5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     軽     空     母     

1 :名無し三等兵:03/11/25 01:52 ID:???
日本海軍初代航空母艦たる祥鳳、初の被害艦となってしまった龍壌など
余りにも儚で日本的情緒を感じさせる軽空母達にもスポットを当ててやって
くれませんか

2 :名無し三等兵:03/11/25 01:54 ID:cOzzyjYM
2

3 :名無し三等兵:03/11/25 01:57 ID:???
と言っても日本には軽空母と言う区分はもともと無いわけだが…

4 :名無し三等兵:03/11/25 02:00 ID:???
K空母(KOREA空母)

5 :名無し三等兵:03/11/25 03:12 ID:MWD4RXp7
インヴィンシブル

6 : :03/11/25 03:36 ID:???
※軽空母に関するスレたては軍事板では禁止されています

7 : :03/11/25 03:52 ID:???
まあ軽いんだろ?

8 :名無し三等兵:03/11/25 03:54 ID:???
重空母についてなら詳しいんだけどなぁ。。残念だ

9 :名無し三等兵:03/11/25 04:11 ID:dhBjvaIp
軽空母の中ではイタリアのジュゼッペ・ガルバルディが最強だろ。
なにしろオトマートU対艦ミサイルで180km先の敵艦を撃沈できるし、
対潜魚雷で直接潜水艦も攻撃できる。
それに加えてハリアーUや対潜ヘリも積んでいるから陸海空すべての
目標に対して最強だな。
日本もこういう艦を作れ!

10 :名無し三等兵:03/11/25 04:15 ID:???
ここまで来て、誰も日本初の空母は鳳翔、最初の戦没艦は祥鳳と言う事を≫1に突っ込んでないのだが。

11 :名無し三等兵:03/11/25 04:33 ID:???
みんな>>1とかちゃんと読んでるのか

12 :名無し三等兵:03/11/25 04:36 ID:???
スレタイだけ読んでレスする人はどこの板にもたくさんいます

13 :名無し三等兵:03/11/25 07:48 ID:???
航空母艦同士の機動戦によってはじめて撃沈された艦が祥鳳。
ということは空母戦での初めてのスコアは米国の物なんだよな。

14 :名無し三等兵:03/11/25 07:54 ID:???
>>1はスレ立ての素人。 改行を入れると検索しづらいのを知らんのか?

15 :名無し三等兵:03/11/25 08:19 ID:???
スペースだろ…

16 :名無し三等兵:03/11/25 08:22 ID:FzVAuUJY
日本の空母で、どこからを軽空母とするのか?たとえば隼鷹型は?

17 :名無し三等兵:03/11/25 09:02 ID:???
ニミッツに比べれば全て軽空母

18 :名無し三等兵:03/11/25 09:13 ID:???
>>14
>>14
>>14

19 :名無し三等兵:03/11/25 09:37 ID:???
軽空母って高い?

20 :名無し三等兵:03/11/25 10:38 ID:QvKi5vx+
ハーミスを沈めた日本は?

21 :名無し三等兵:03/11/25 11:05 ID:f8kI3pmW
護衛空母と軽空母は別者?

22 :名無し三等兵:03/11/25 11:20 ID:???
>日本海軍初代航空母艦たる祥鳳

誰か突っ込んでやれよ。

23 :名無し三等兵:03/11/25 11:29 ID:???
>>22
>>10

24 :名無し三等兵:03/11/25 12:41 ID:???
米国のは割とわかるんだけどな。
日本は費用、準用、息吹、あと報奨あたりが世紀空母か軽空母かで悩むな

25 :名無し三等兵:03/11/25 13:03 ID:???
誤字なんだかマジなんだかわざとなんだか、
よくわかんねーなw

26 :名無し三等兵:03/11/25 13:23 ID:???
携帯と想像してみる
あらかじめ自分で登録してなければ、
報奨とか粒状とかを正しく打ち込むには区点入力するしかない

27 :名無し三等兵:03/11/25 17:31 ID:l6/AN9ZU
初代は若宮だと言い張ってみる

28 :名無し三等兵:03/11/25 19:03 ID:???
搭載機数でいえば世界最大の軽空母・信濃萌え

29 :名無し三等兵:03/11/25 20:56 ID:???
一度超中型空母ってのを見てみたい。

30 :名無し三等兵:03/11/25 22:16 ID:???
>>29
クズネツォフなんてどうだ

31 :名無し三等兵:03/11/25 22:53 ID:T5P8l5Km
わしゃ瑞鳳のほうが好きじゃ。

32 :名無し三等兵:03/11/25 23:05 ID:???
名前で龍鳳

33 :名無し三等兵:03/11/25 23:09 ID:???
>27 同志!
18DDHの艦名を鳳翔に、なんて逝っている香具師をみると
もう馬鹿かと阿呆かと・・・

34 :◆Kr61cmWkkQ :03/11/25 23:20 ID:???
>>27
全通甲板あってこそ空母だがな(w

35 :名無し三等兵:03/11/25 23:21 ID:???
18DDHとか逝っている香具師をみると
もう馬鹿かと阿呆かと・・・

36 :名無し三等兵:03/11/25 23:28 ID:???
千歳と千代田は名前が凄くいい

37 :名無し三等兵:03/11/25 23:56 ID:???
フランスの空母が規模や能力で日本近海で運用するのにお手頃なんだが・・・

38 :名無し三等兵:03/11/26 00:30 ID:???
瑞穂、日進あたりも空母になって欲しかった。
しかし、日進は名前になんか違和感が残るんだよな〜

39 :名無し三等兵:03/11/26 01:35 ID:TdaHC1NJ
戦闘機が4機くらいしか積めないプチ空母とかあったら萌えるな〜。

40 :軽空母たぁ〜:03/11/26 01:41 ID:???
<<39

CAM-SHIPなんざもっと…


41 :名無し三等兵:03/11/26 01:58 ID:???
メリケンの護衛空母はどうも好きになれんな
個人的には龍驤が好きだな

42 :マラ黒四等兵 :03/11/26 02:05 ID:???
護衛空母にゃVOUGEとか歴戦艦もいるぞ!
と逝ってみたりしてな?

43 :三流参謀:03/11/26 02:12 ID:/0yqhEft
>>35
「飛龍」とすれば良い

44 :名無し三等兵:03/11/26 12:36 ID:???
「○龍」シリーズは原潜まで温存

45 :名無し三等兵:03/11/27 01:52 ID:???
>>39
紅の豚にそんなのが出てきたな

46 :名無し三等兵:03/11/27 02:44 ID:???



    怪    空    母




47 :名無し三等兵:03/11/27 07:53 ID:???
>39
世界の艦船みるかぎり13500豚護衛艦がまさにそんな感じ

48 :名無し三等兵:03/11/27 18:08 ID:???
>39
戦艦大和でもヒコーキもっと積んでるな

49 :名無し三等兵:03/11/28 09:30 ID:???
>39
それって英国のMACシップ・・・


50 :名無し三等兵:03/11/28 17:18 ID:tdqOdXM8
海鷹と神鷹は仲間外れか?


51 :名無し三等兵:03/11/28 17:34 ID:???
クレマンソーは流浪の民になっている…
アスベスト・PCBなど有害物質の塊で世界中から解体工事拒否だそうな

52 :名無し三等兵:03/12/21 22:51 ID:???
おおすみ、しもきた、くにさきの3艦は、有事の際には
短期間で軽空母に改装できるんですよね?

53 :名無し三等兵:03/12/22 00:52 ID:???
つ、つられないぞ!(AA略

54 :名無し三等兵:03/12/25 08:30 ID:???
その三艦は有事には15万トンクラスのCTOL空母になるのでスレ違いだね

55 :名無し三等兵:03/12/25 09:12 ID:???
( ゚д゚)

56 :名無し三等兵:03/12/26 07:20 ID:???
>>54
8900dがどうやったら15万dになるんだ!

57 :名無し三等兵:04/01/05 02:28 ID:???
増結型航空母艦「おおすみ」
排水量:(基)130450t(満)151200t 全長:432.7m 全幅:102.6m
吃水:6.0m(艦橋部=旧輸送艦おおすみ部分) 3.2m(増結メガフロート部)
最大速力:12kt
武装: 高性能20mmCIWS2基 RAM近接防空システム4基 スタンダード対空ミサイル発射機2基(はたかぜ型DDGの物を転用)

おおすみは日本が戦後初めて運用を開始した航空母艦であり、また世界最大の軍用艦艇であった。
右原首相による「自衛、安定、富国」の三大構想の下、日米安保の改変による在日米軍の削減により
極東地域の要であった米航空母艦「ヨークタウン(CVNX計画二番艦、母港横須賀)」がハワイに母港を移すことになった。
そこで抜けた空母の変わりに極東地域の軍事バランスの均衡を保つために発案されたのが20XX年度新海防計画二二艦隊計画である。
CTOL空母二隻、CVH二隻を中核とした壮大な建艦計画であり、そのCTOL空母の主な要求は次の通りである。
・固定翼機の発着が可能であること。
・航空団の洋上補給基地としての能力を持つこと。
・自衛艦隊と共に行動し航空艦隊を編成できること。
・CVNXと同程度、またはそれ以上の排水量をもち、CVNX以上の個艦防空能力を持つこと。
しかし、自国による防衛のための軍事費の増加はしだいに国民の反感を買い、国防関係費削減が唱えられた。
そして計画は頓挫するが、極東安定の為には旧日米安保時のCTOL空母一隻は最低限必要とされ予算承認された。

58 :名無し三等兵:04/01/05 02:29 ID:???
だが、その予算は余りにも少なく要求を満たす事は不可能だった。そこで国防軍海上省は旧式輸送艦おおすみに
指揮能力向上、防空能力の付与という改造を加え、飛行甲板は浮かぶ飛行場であるメガフロートを連結する事にした。
こうして完成した空母は格納庫が存在しないため少数機を露天繋止し、いちおう艦載機を搭載している事にした。
また速力は12ノットしかなく即時展開能力は低いが「国防軍航空省所属の空中給油機と連携する」ということでカバーした。
艦隊随伴能力は「全艦が12ノットの速力にあわせる」という事で決着した。
こうして完成した問題山積みの空母は、就役2年後にリムパックに初参加するため太平洋を航行中に台風に遭遇。あえなく海中に没した。

                ■■■
               ■■■■
               ■■■■←増結したメガフロート
               ■■■■
            ■■■■■| ̄|
            ■■■■■|_|←おおすみ
            ■■■■■■ 
             ■■■■■
             ■■■■■
              ■■■■

59 :名無し三等兵:04/01/05 23:29 ID:???
ヘエ

60 :名無し三等兵:04/01/05 23:44 ID:???
>おおすみ、しもきた、くにさきの3艦は、有事の際には
>短期間で軽空母に改装できるんですよね?

不可能です。(改造しても無理ですよ)
基本構造上回転翼機を数機乗っける事ができるだけのコンテナ艦です。
これは軍事ヲタの常識 でっせ!


61 :名無し三等兵:04/01/06 00:29 ID:???
常識ならわざわざ書き込む必要もアルマーニ

62 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/01/06 00:33 ID:WcdFSaa6
>60
天下の朝日新聞がそのあたりを記事にしたことがあります(笑

イギリスで開発されているパーツを導入すれば、VTOLの運用が短時間で可能になる、とか。

・・・ま、まさかスカイフック?

63 :名無し三等兵:04/01/06 00:39 ID:???
うんにゃ、スカイ1

64 :名無し三等兵:04/01/06 00:45 ID:???
>62
大昔の航空ファンで、ビッカースが売りこみに来たという記事を
みますたが。>おおすみ用ハリアー運用キット

65 :名無し三等兵:04/01/06 00:48 ID:???
>>64
大嘘。第一、社民党のせいでスタビライザーが装備できなかったから、航行中の安定した離着艦が
出来ない。2番艦以降は少々マシらしいけど、それでも出来ないことには変わりないらしい。

66 :名無し三等兵:04/01/06 00:50 ID:Sw72YOue
おおすみ、しもきたは鳳祥みたいにでかいコマ積んでるのやろか?

67 :名無し三等兵:04/01/06 01:10 ID:???
可愛らしい駒を積んでいますよ。

艦載機の運搬、および敵の正面に放って気を逸らすためですね。

68 :名無し三等兵:04/01/18 11:43 ID:???
>>60
釣れたぞ!

69 :名無し三等兵:04/02/01 04:40 ID:???
ヒット

70 :名無し三等兵:04/02/01 05:23 ID:???
まあ米も超高速軽空母が研究されている訳であるが、
例えば正規空母より展開の早いストライクパッケージとしてや
洋上司令部付きの防空ユニットとしての使用になら使い道がある
前者は米空母戦力の再編が必要である

71 :名無し三等兵:04/02/01 10:10 ID:h9+W57wp
軽っていうとどれくらい軽いのかな。
チャプリンの独裁者に、マポローニとの軍事パレードで軽砲部隊が目の前を通る時に、何も音がしなかった。
「なるほど、軽いな。」


72 :名無し三等兵:04/02/01 14:24 ID:???
>>70
お金持ちはなんだって研究できるからいいやな。けっ

73 :名無し三等兵:04/02/02 00:13 ID:KNpADWPn
>>48
確か、8機積んでいたんだよね。

74 :名無し三等兵:04/02/02 00:39 ID:aGmfwcF2
>>65
 
 ま た 、 社 民 党 か ! !
 
 まったく、そんな細かいことで一々突っ込み入れやがって、
 今時フェリーでもいれとるというのに・・・・・


75 :名無し三等兵:04/02/02 00:47 ID:???
だから、近年続々と建造されたスタビライザ付き高速カーフェリーは
最初からそれを前提とした設計を以下省略

76 :名無し三等兵:04/02/02 00:47 ID:???
>>70
70年代末頃あった制海艦構想みたいヤツ?

77 :名無し三等兵:04/02/02 02:33 ID:iYyPiDrs
さて震災で予定が遅れていた超空母「淡路島」の外洋航行試験がそろそろ始まるわけだが

78 :名無し三等兵:04/02/02 02:38 ID:???
あまりにくだらない思いつきでネタにもならず中止に追い込まれたそうだ。

79 :名無し三等兵:04/02/02 16:24 ID:???
>>76
っつーより、無人攻撃機母艦。
場合によりSTOVL有人機を運用。

80 :名無し三等兵:04/02/04 00:40 ID:???
グラーフ=ツェッペリンは完成したとしたら軽空母かな?

ザイドリッツは間違いなく軽空母になったと思うけど。

81 :名無し三等兵:04/02/04 00:48 ID:uhMenMu4
ツェッペリンは確か50機も積めないからなあ。
日米英の水準で言えば軽空母だろうね。

まあ、独海軍がどう分類するかは別だけど。

82 :名無し三等兵:04/02/04 00:51 ID:???
その議論でいくと信濃も軽空母ですよ、と突っ込んでみる。

83 :名無し三等兵:04/02/04 01:35 ID:???
イラストリアスモナー。

84 :81:04/02/04 01:43 ID:uhMenMu4
>>82>>83
そう言われてみればそうだ。
逝ってきまつ……。

85 :名無し三等兵:04/02/04 01:47 ID:???
まあ、独海軍がどう分類するか次第と言うのはその通りだけどな。
最初の空母としてはそんなに小さくもないし、正規空母だろう。>ツェペリン

ザイドリッツは20機そこそこだったか?


86 :名無し三等兵:04/02/04 02:04 ID:9fjihXPq
その議論でいくと英正規空母の大半も軽空母ですよ、と突っ込んでみる。

87 :81:04/02/04 02:08 ID:uhMenMu4
すんません、ごめんなさい、勘弁してください(涙)

88 :名無し三等兵:04/02/04 03:05 ID:???
軽空母ってかわいくて好き

89 :名無し三等兵:04/02/04 10:54 ID:???
やっぱオーダシティだしょ。
FAA最高

90 :名無し三等兵:04/02/12 12:56 ID:cNbDJcoN
そろそろマジに語ろうよ

軽空母
排水量・・・3000トンクラス
搭載機数・・・戦闘機2機、攻撃機2機
10サンチ両用砲2門
連装61サセンチ魚雷発射官1機
爆雷200発

帯に短し襷に長しだけど
輸送船団護衛には最適だと思う


91 :名無し三等兵:04/02/12 13:11 ID:3eo2fzx4
>そろそろマジに語ろうよ

といっているところで釣り決定


92 :名無し三等兵:04/02/12 13:11 ID:???
>90
優秀商船に飛行甲板乗っけて、それぐらいの性能にしたのがあったような気がする。
どこの国のか忘れたけど

93 :名無し三等兵:04/02/12 13:13 ID:3eo2fzx4
>>92

魚雷と爆雷積んだくにはなかろうに

94 :名無し三等兵:04/02/12 13:17 ID:???
ttp://www.jrcl.org/schedule.htm

軽空母派遣だそうです。セクトの中の人も必死だな。

95 :名無し三等兵:04/02/13 19:17 ID:???
>>90
余計な武装付けまくってゴチャゴチャになった三千トンしかない艦に発着艦できるパイロットがいたら神認定だな。飛行隊に銅像が建つぞw


96 :名無し三等兵:04/02/13 22:09 ID:???
>>95
確か甲板自体ハリアーの廃棄熱に耐えられたっけ?

97 :名無し三等兵:04/02/13 22:59 ID:???
>>90
アメリカの護衛空母でも7800トンあるのに、3000トンで使い物になるの?

98 :名無し三等兵:04/02/14 00:13 ID:???
その魚雷発射管は何に使うのかと小一時間

99 :名無し三等兵:04/02/14 08:29 ID:???
それより>>96が錯乱してるのだが

100 :名無し三等兵:04/02/21 15:56 ID:???
おいおい、3000dじゃあ
「きり」クラスよりも小さいぞ

101 :素人:04/03/08 22:43 ID:???
>>75 萌え
>>96 ハリアーの廃熱で弾庫が過熱しそうでコワヒ
>>98 たぶん航空機が携行するのでしょう

102 :iwsjnf:04/03/08 22:49 ID:s6Jqogvw
16DDHに魚雷発射管が装備されているのは、護衛艦としての名目をつけるためだろ。

103 :名無し三等兵:04/03/08 22:52 ID:???
>>102
たとえ搭載機が全滅しても夜戦に持ち込んで
敵艦に肉薄して魚雷を叩き込むためだ。

104 :名無し三等兵:04/03/08 22:54 ID:???
>>98
不幸な事故に遭い、お亡くなりになった方を海に還すのに…

105 :名無し三等兵:04/03/08 22:57 ID:???
>90
排水量と武装は皆がつっこむのでほっておいて、漏れは搭載機にツッコミ。
戦闘機と艦上攻撃機というのを諦めたら多少マシにならんか。
対潜哨戒なら連絡機(三式やシュトルヒみたいなの)やオートジャイロに
6番くらいの爆装で一応の制圧効果と哨戒能力が発揮できる。

106 :名無し三等兵:04/03/08 22:58 ID:???
>>32
当然だッ!(AA略)

107 :名無し三等兵:04/03/08 23:03 ID:???
>>105
そりゃー空母である以上魚雷で敵艦沈めるのが華と思ってるんだろ。

って宮崎駿の雑想ノートの「特設空母安松丸」を思い出したり

108 :名無し三等兵:04/03/09 00:54 ID:???
三式連絡機を積んだ陸軍空母ですら6300トンあるみたいだから、3000トンで飛行機を搭載したら
転覆するかも・・・(w

・・・小さければ小さい程ちょっとした波でも船が揺れて飛行機の発着が困難になるので、ある程度の
サイズは必要。
空母を小さくする為にはカタパルトは必需品。無ければ滑走距離が必要だから、どうしても船を大きく
せざるを得ない。
空母は船の高い場所に大きな飛行甲板を設置しなければならない&カタパルトまで搭載すると、
ますます上の方が重くなってしまう。
船としてのバランスを取るためには、飛行甲板に対して船体を大きく(重く)するしかない→結局、
空母という船は、どうしてもある程度以上の大きさが必要になってしまいますね・・・。

・・・それ以前に空母が小さい程、着艦が難しくなってベテランパイロットしか降りられないことが
一番の問題か・・・。

109 :名無し三等兵:04/03/10 14:46 ID:???
甲板だけ長くできないの?
ホットドッグの特大ソーセージみたいに突き出してさ(w

110 :名無し三等兵:04/03/10 14:47 ID:???
肝心の整備員がいないな

111 :名無し三等兵:04/03/10 15:11 ID:???
>>109
波にたたかれて折れてしまいます。
たたかれないぐらい高くすると船の重心が高くなります。
波で壊れないように、飛行甲板に強度を持たせると上が重くなります。
イギリス空母みたいに艦首を上まで船体にしてしまえばある程度は防げますが
上が重くなるのは一緒ですね。

・・・実例として、大戦末期の鳳翔。
新型飛行機の訓練のために甲板を大きくしたけど外洋を航海できなくなった・・・(´・ω・`)

112 :名無し三等兵:04/03/10 22:14 ID:???
>>111
そこを何とか(w

113 :名無し三等兵:04/03/10 22:27 ID:???
>>112
鳳翔以外だと英国のアークロイヤルも飛行甲板の艦尾側だけだけど船体よりはみ出てるね。

114 :名無し三等兵:04/03/10 23:01 ID:???
>>108
WWUの頃のスチームカタパルトが無い空母は合成風力で発艦させてたはず。

よって60ノットクラスの軽空母ならカタパルト無しでも新鋭艦上機を運用出来たハズだよ。

115 :名無し三等兵:04/03/10 23:12 ID:???
>>113
アークロイヤル、好きです!(・∀・)
英空母は他にもハーミーズやイラストリアス級も後ろに突き出してますよね。
よく見るとイーグルなんかもぎりぎりまで長くしてあるみたい・・・。
船が大きいからあのぐらいはどうということはないんでしょうね。

艦首側でやってるのは、たぶん伊吹ぐらいかな?・・・実際、航海したらどうなったのか?

116 :名無し三等兵:04/03/10 23:17 ID:???
>>114
面白そうですね〜!
駆逐艦、魚雷艇・・・etcはおろか、魚雷より早い空母ですね!
無敵かも?(w

あ・・・護衛の艦艇がついて来れない・・・((;゚Д゚)

117 :名無し三等兵:04/03/11 03:43 ID:???
>魚雷より早い空
ワラタ

118 :名無し三等兵:04/03/11 22:10 ID:???
オタク談義、楽しそう♪

119 :名無し三等兵:04/03/11 22:44 ID:???
♪ちょっとした思いつき・・・♪
3000トン空母は無理だけど、5500t軽巡あたりを2隻横に並べて双胴船にして、その上に
飛行甲板をつけたらどうだろう?
2隻の接続部分に箱をつけて、そこも格納庫にすれば搭載機も多少は増やせるし、安定感は
そこいらの正規空母より良いかも・・・!?
・・・ただし運動性は最低だろうね〜・・・(´ー`)y-~~

120 :名無し三等兵:04/03/12 21:49 ID:???
>>119
大型の双胴船は真中から折れてしまうそうだぞ
三胴(トリマラン)のほうがまだマシらしい

121 :名無し三等兵:04/03/13 01:10 ID:???
>>120
じゃあ、真ん中に巡洋艦、左右に駆逐艦・・・ということで(w

122 :名無し三等兵:04/03/14 02:10 ID:???
それ、ブルーノアかマクロスだな。

123 :名無し三等兵:04/03/15 07:58 ID:???
3000tでも空母はできる!と主張してスカイフックというものを
考案した人はいたな。
実艦を試しに作ってみたら意外によかったりして・・

飛行甲板の下に格納庫ってレイアウトはチャクリナルエベトより
一回り小さいくらいが限度だろうから普通につくれば基準で7000、満載で10000がミニマムか?
ヘリの高さは5.6mくらいなので、普通は格納庫の高さは6-7mで作るもんだが
ブリッジ下に背の高いAEWヘリ用格納庫作るなりして、主格納庫の天高を4.5m
に抑えれば満載で8000 基準で6000切れるかもしれんが・・汎用性がないから
デメリットのほうが大きいね。

基準3000/満載4000で作るとなると・・・
3機以上収納の格納庫のような無隔壁空間を水線下に作ると、そこに浸水したら
アウトだから水面下に格納庫作っちゃいけません・・という定石があるんだが
水面上2mに格納庫の床を持ってきて4.5mの格納庫乗せてその上に飛行甲板って
常識レイアウトはもはや不可能・・・

ヘリ甲板が低くて済んでいるとはいえ、飛行機は沈み込むからねえ・・
普通のヘリ甲板みたいに上甲板の上に(格納庫抜きで)飛行甲板乗せる
以上、かなりデカイスキージャンプを艦首と一体でつけざるを得ないな・・
・・必然的に直軸甲板。格納庫は定石破って水面下エレベーター前後に
1機分ずつ小区画で、ブリッジの下にもう1機で格納3機+甲板係止で3機?
EH101AEWx2 ハリアーx1 SH60x2 EH101給油機 ・・予備機なし。
空中給油で滞空時間を延ばして、無理やり少ない機数でローテーション組むか
二隻で一組の飛行隊?

用途 護送空母
ハリアーの用途、ミサイル潜から攻撃されて、ミサイル発射地点にSH60で
行っても間に合わないのでハリアーを先行させてソノブイ散布・・
船団を追尾してくる哨戒機/対艦ミサイル中間誘導ヘリを追い払う

かなり無理やりだが飛行甲板にVLS埋め込めばDDにもなるからな・・ 

124 :名無し三等兵:04/03/15 08:05 ID:???
>>123
ソブレメンヌイなんかが採用している入れ子式格納庫を使ってみれば?
つまり飛行甲板=格納庫の床。
まあ思いつきのレベルだけどね。

125 :123:04/03/17 16:50 ID:???
CTOLだと滑走路またいだ格納庫は着艦失敗のタッチ&ゴー等に支障あって難しいが、
STOVLだったら、問題ないよね。
甲板刑死で雨ざらししかないかと思ったが、その入れ子案なら問題ないね。
ナイスアイデアぢゃん!>入れ子格納庫

126 :名無し三等兵:04/03/17 16:58 ID:???
mL( ^∇^ )グッチャー!

127 :名無し三等兵:04/03/17 17:25 ID:???
>>125
入れ子式は格納庫の壁面にメンテナンス用の設備を造り付けに出来ないから不便なんだよ。


128 :名無し三等兵:04/03/17 19:23 ID:Ub9NWHdh
>>82
遅レスでスマソが、信濃の搭載機数というのは烈風と流星を搭載機として計算されている
これに対して、飛龍だとか翔鶴だとかは建造当時の主力機である96艦戦や96艦爆など(いわゆる96トリオ)を基準として計算している
したがって,これらの空母も搭載機を烈風・流星として計算しなおすと、例えば翔鶴型の搭載機数は55機程度となる
つまり、信濃はそれほど搭載数の少ない空母ではない

129 :名無し三等兵:04/03/17 20:13 ID:???
絵セックスに烈風やら流星やら搭載したら何機搭載できるのだろうか

130 :名無し三等兵:04/03/17 21:03 ID:???
香具師らは劣風やら流生を後ろ手縛りにして吊るすと思われ・・


131 : :04/03/17 21:16 ID:???
>>128
大鳳も飛龍、蒼龍より搭載できるらしいな

132 :名無し三等兵:04/03/17 21:26 ID:???
>>130
後ろ手縛りハァハァ


・・・スマソ

133 :名無し三等兵:04/03/17 21:28 ID:???
その辺は運用方の問題だから。
大鳳は翔鶴級より格納庫が狭くなってるけど、艦載機の一部を露天繋止するようにして
翔鶴級と同等の作戦機を確保してたし。
信濃も、他の空母艦載機のための前線補給基地っていう運用をする計画だったから
カタログ上での搭載機は直援の戦闘機分しかない。
運用法を変えて、搭載機を多く積もうと思えばたぶん積める。
無論、カタパルトの無い日本空母では
艦載機の種類が与える搭載機数への影響も大きいけど。

軽空母でTBFとか運用してたアメリカは、やっぱすげぇや。

134 :128:04/03/17 21:40 ID:???
>>131
大鳳の60機(補用1機)と較べると前述の通り、翔鶴は55機程度となるので、多くなる計算だな

>>133
信濃・大鳳の前進基地説についても最近はどうかという意見が出てるようだぞ
曰く、前進基地案というのはあくまでも当初の一案であったに過ぎず、搭載している燃料弾薬などの補給物資の両からすると、普通の艦隊空母と変わらんとか
どっかのサイトに結構よく調べて書いてあったんだが失念した。スマソ

135 :名無し三等兵:04/03/17 22:29 ID:???
>>133
たしかに護衛空母でTBFなんかを使ってたけど、アレを発進させるためにはカタパルトを酷使
するために、カタパルトの消耗も半端じゃなかったらしいね。
それと狭い甲板に無理やりでっかい(重い)飛行機を着艦させるために、かなり荒い着艦が多くて
タイヤのパンクも多くなり、タイヤ不足であやうく飛行機の運用が不可能になりかけた空母も・・・(^_^;)
護衛空母の艦長の中には重いTBFじゃなくてソードフィッシュを欲しがってた人もいたとか・・・。
対潜攻撃ならあれでも十分務まるから・・・。

136 :名無し三等兵:04/03/19 02:39 ID:???
たしかにソードフィッシュならSTOL性に優れてるね
無風状態で停泊中の空母にも着艦できたとか・・
しかしUボート攻撃には速度が遅すぎないか?
攻撃前に潜行されちまうと思ふ

137 :名無し三等兵:04/03/19 03:26 ID:???
別に遅いっていったって、そりゃアンタ・・・

138 :名無し三等兵:04/03/23 19:12 ID:???
>136
船団から一定距離で急速潜行に追い込んだのならソレで「制圧」の目的
は果たしてるワケでして。護衛作戦において最重要事項なのは護衛対象
を守る=攻撃させない、という事であってハンターをハントする事じゃ
ない。それにいくらずだ袋でも潜行中のUボートの頭を抑える事はできる。


139 :装甲空母 大鳳:04/03/29 22:39 ID:0dNFxJ3J
初めての船団護衛空母オーダシティーは艦載機はたったの6機だったけど
マートレットF4FでフォッケウルフFw200を追っ払ってソードフィッシュの雷撃で
Uボートに潜航を余儀なくさせたらしい・・・


140 :16DDHに夢を感じる人:04/03/29 23:22 ID:NsLpFsT+
>139
すげえ、6機の内訳はどんなものかな。

141 :名無し三等兵:04/03/30 10:07 ID:2NfUwfKO
>>139

ttp://uboat.net/allies/warships/ship/3246.html
ttp://www.fleetairarmarchive.net/Ships/Audacity.html

上のサイトでは搭載機はマートレットのみとなってるけど、
ソードフィッシュも積んでたの?


142 :名無し三等兵:04/04/03 08:47 ID:???
〈龍驤〉と〈伊吹〉が好き。

143 :名無し三等兵:04/04/03 11:21 ID:???
米英の護衛空母が好き・・・なんだけど、あれも[軽]空母?

144 :名無し三等兵:04/04/03 20:36 ID:???
正規か軽かと言われれば軽だろうね。

まあ、どう分類するかは各国の事情によるけど。

145 :名無し三等兵:04/04/21 07:36 ID:???
>>142
俺は<大鳳>

146 :名無し三等兵:04/04/23 23:08 ID:???
>>145
それ軽空母じゃな〜い!
メチャメチャ正規空母じゃん。

何か暫定くさくて突貫工事っぽい軽空母マンセー。

147 :名無し三等兵:04/04/24 00:43 ID:???
鳳翔 龍驤 祥鳳 瑞鳳 龍鳳 千歳 千代田 大鷹 雲鷹 冲鷹  神鷹 海鷹
マンセー!

148 :名無し三等兵:04/04/24 08:46 ID:???
>>146
じゃあ、<おおすみ>

149 :名無し三等兵:04/04/27 00:02 ID:???
アルビオン

150 :名無し三等兵:04/04/29 10:55 ID:???
>>149
適当なこと言うな!


151 :名無し三等兵:04/05/08 23:37 ID:eVqYNGBh
龍鳳age

152 :名無し三等兵:04/05/08 23:51 ID:NrB7KkkI
>>148

じゃあ、ヲレは<いかすみ>

153 :名無し三等兵:04/05/09 00:30 ID:???
うわ…

154 :名無し三等兵:04/05/09 08:08 ID:???
日本空母の歴戦艦って、瑞鶴、翔鶴、隼鷹の次が瑞鳳だよな・・・

155 :名無し三等兵:04/05/09 13:23 ID:V6t3qfke
カタパルトがありゃ瑞鳳とかでも天山とか運用出来ないかなぁ? それなりにいけると思うが。

156 :名無し三等兵:04/05/09 13:43 ID:???
瑞鳳に彗星乗っけてたが、天山は重いからなあ
だめかも

157 :名無し三等兵:04/05/09 17:09 ID:???
アメリカのはレンジャーやワスプでも、インディペンデンスにしても、軽空母でも貧乏臭く
無いんだよな。

158 :名無し三等兵:04/05/09 18:37 ID:???
レンジャーやワスプは正規空母だろ
飛龍と同じ大きさだぞ

159 :名無し三等兵:04/05/09 18:40 ID:???
レンジャー 全長243M
ワスプ    全長226M
インディペンデンス 全長 189M

160 :名無し三等兵:04/05/09 19:15 ID:???
>>155
あれ・・・
レイテ沖で瑞鳳が乗っけてたのは、零戦と戦爆並びに天山じゃなかったっけ?
確か四機くらい天山を乗っけてたような・・・
>>158
ワスプでも飛龍よりでかいのかよ(;´Д`)

161 :名無し三等兵:04/05/10 00:45 ID:???
ロングアイランド 全長150M
鳳翔 全長168M

どっちが勝ちというべきか

162 :名無し三等兵:04/05/10 04:41 ID:mziai/iU
護衛空母も軽空母に入れてやれよ。

163 :名無し三等兵:04/05/10 11:52 ID:???
16DDH 195m

164 :名無し三等兵:04/05/10 12:12 ID:ww3i7LuN
彗星1機にやられた、プリンストン

165 :名無し三等兵:04/05/10 20:44 ID:???
直衛戦闘機を出すこともかなわず撃沈された祥鳳

166 :名無し三等兵:04/05/10 20:50 ID:???
>>165
いや出してたが。
衆寡敵せず。

167 : :04/05/10 22:17 ID:SyBJ1QJm
あきつ丸マンセー

168 :名無し三等兵:04/05/10 23:04 ID:???
というか瑞鳳って彗星つんでないような。 発艦距離が長いのが理由だったかと。 逆に天山はレイテで少し積んでたね。

169 :名無し三等兵:04/05/10 23:32 ID:???
なんだかんだいいつつコロッサス以降軽空母を怒涛の如く作った英国は凄いと思う。


170 :名無し三等兵:04/05/10 23:35 ID:???
>鳳翔 龍驤 祥鳳 瑞鳳 龍鳳 千歳 千代田 大鷹 雲鷹 冲鷹  神鷹 海鷹

戦果は?

171 : :04/05/10 23:38 ID:0dH6gZNt
>>170
>大鳳 信濃 雲竜 天城 葛城

戦果は?



172 :名無し三等兵:04/05/10 23:40 ID:???
>>171
鳳翔&龍驤のチンピラゴロツキを爆撃は評価

173 ::04/05/11 04:27 ID:???
伊吹って軽空母か? あのびみょーさがいいのだが。
滑走路200mあるからE2Cも着艦できるかも。

174 :名無し三等兵:04/05/11 20:22 ID:???
搭載予定機数が27機だから軽空母のジャンルかも>伊吹
確か帝国海軍の正規空母かどうかの判断ラインは「露天繋止」が
できるかどうか(した状態で離発着できるか)だったと思う。
だから日本では隼鷹、飛鷹からが正規空母だ。

175 :名無し三等兵:04/05/11 21:07 ID:???
搭載機数より船の大きさの方が現実的なような気がしてきた・・・。
例えば1万5千トン以下とか・・・。

176 :名無し三等兵:04/05/11 21:16 ID:???
では神鷹や海鷹や大鷹、雲鷹、沖鷹、龍鳳等は排水量でいうと
軽空母じゃないのかな?

177 :名無し三等兵:04/05/11 22:33 ID:???
>>176
1万5千は龍驤や祥鳳から適当に書いたんだけど、あらためて大鷹の排水量見たらほとんど
飛龍とかわらんのね・・・。 性能も速力以外、千歳級に引けをとってないし。

しかし、搭載機数での分類ってのはどうもぴんときませんね。
搭載機48機のコロッサス級(約1万3千トン)は英海軍では「軽空母」だそうですが、同じ英海軍の
イラストリアスは36機ですが、あれを軽空母と呼ぶ人はいないと思います。

本当は「それぞれの所属海軍での扱い」ってのが正解なんでしょうけど、ちょっと抽象的ですね。

178 :名無し三等兵:04/05/12 00:14 ID:???
>>173
ニセモノハケーン


179 :名無し三等兵:04/05/12 00:16 ID:???
超巨大軽空母<信濃>w

180 :名無し三等兵:04/05/12 02:31 ID:???
やっぱ軽空母か否かの判断基準は排水量ですかね?

181 :名無し三等兵:04/05/12 02:43 ID:???
>180
現代なら「固定翼AEWが使えるかどうか」で切り分けてしまえば良いんだけどね。

境界線のどちらか悩ませるようなフネがないし。

182 :名無し三等兵:04/05/12 12:18 ID:???
イタリアのアクィラは軽空母なのか?
仮想ものじゃ軽空母以下の扱いだが(w


183 :名無し三等兵:04/05/12 13:08 ID:???
>>182
アクィラはどう考えても立派な空母だと思うけど・・・。
あれが軽空母なら飛龍や雲龍,隼鷹も・・・!?

仮想ものは読まないんで、どんな内容か知らないけど、当のイタリア海軍が空母の使い方を
はっきり考えてなければ存在価値は軽空母以下でしょうけどね(w

184 :名無し三等兵:04/05/12 13:33 ID:???
艦長の階級で区別・・・出来そうもないか

185 :名無し三等兵:04/05/12 15:40 ID:???
まあ、アクィラは戦闘機しか搭載しない直衛空母なわけだが。

186 :名無し三等兵:04/05/12 18:10 ID:???
鳳翔も搭載するのを戦闘機に限定したなら、マリアナ沖でも出撃できたろうに・・・
第二航空戦隊にでも紛れ込ませておけば、居ないよりはマシだったかも

187 :名無し三等兵:04/05/12 18:21 ID:???
鳳翔は後方で艦載機パイロットの訓練活動に従事してたから、
前線に引っ張り出したらかえってパイロット全体の補充が遅れる。

それでなくとも新型機対応のため、瀬戸内海でしか行動できないように改装されてたし・・・

188 :名無し三等兵:04/05/12 18:26 ID:???
前線で活躍する鳳翔が見たいんだモン(´・ω・`)

189 :名無し三等兵:04/05/12 20:37 ID:???
真珠湾とミッドウェイでは鳳翔いたYO

190 :名無し三等兵:04/05/12 20:59 ID:???
哨戒ぐらいはしたのかな鳳翔?
たしか九六式艦攻はミッドウェイで鳳翔に搭載されてたとか・・・。

「4空母のカタキ!」と米機動部隊に襲い掛かる九六式艦攻隊ってのもなかなか萌えそう(・∀・)

191 :名無し三等兵:04/05/12 21:05 ID:???
一応、鳳翔の96艦攻が炎上漂流する飛龍を撮影してるし、
瑞鳳と共に戦艦部隊の哨戒任務はやってたんでしょうな。

ミッドウェー海戦の直後に西の瑞鳳、鳳翔と北の隼鷹、龍驤で
敵空母部隊を挟み撃ちにするって作戦も検討されたらしいし・・・

192 :名無し三等兵:04/05/12 21:09 ID:???
って言うか、戦艦なんか持ち出さなくても良いから
大戦初期から瑞鳳も前線に送り出してた方が良かったような気がする・・・

お陰で南方作戦では龍驤がえらい苦労するし、
敵艦と砲撃戦して勝った空母なんて龍驤くらいなものだぞ(まぁ相手は海防艦だが

193 :名無し三等兵:04/05/12 21:31 ID:PisLJOXv
龍驤、搭載機数とかを考えるといい空母だと思うが。

194 :名無し三等兵:04/05/12 21:45 ID:???
マジレスすると、物凄い欠陥艦です・・・

195 :名無し三等兵:04/05/12 21:49 ID:???
いつ転覆してもおかしくない船だからな。

196 :名無し三等兵:04/05/12 22:24 ID:???
キツキツな所が好き>龍驤

197 :名無し三等兵:04/05/12 22:30 ID:???
おなかに地球独楽積んでたし。

198 :名無し三等兵:04/05/12 22:31 ID:???
性能改善後は使える軽空母になったが>龍驤

199 :名無し三等兵:04/05/12 23:37 ID:LTnDk0rA
レイテで46サンチ砲弾にも耐えたガンビアベイが最強の軽空母では?

200 :名無し三等兵:04/05/12 23:39 ID:???
>>199
いやあれは耐えたんじゃなく、突き抜けただけ。
実際、砲弾が突き抜けて艦内から外が見えてる写真が何枚か発表されてる。

201 :名無し三等兵:04/05/13 00:27 ID:???
戦後まで復員船として御国のお役に立った鳳翔マンセー
龍驤は途中で1段格納庫を2段にしろと言った軍部にマンセー
無茶にも程が(ry

202 :名無し三等兵:04/05/13 00:38 ID:???
そんな軍部が大好きなクセに、もうっ!

203 :名無し三等兵:04/05/13 00:47 ID:???
んなこと言ったら蒼龍の原案なんて…
10050tに100機搭載、20cm砲×5門、12.7cm高角砲20門、36kt
修正案で
70機搭載で15.5cm砲×5門、12.7cm高角砲16門

完成させられれば最狂の軽空母に…

204 :名無し三等兵:04/05/13 01:05 ID:???
で、最強の軽空母は何?

205 :名無し三等兵:04/05/13 01:41 ID:???
しなの

206 :名無し三等兵:04/05/13 02:45 ID:???
他の条件はともかく、10050tに100機乗せるにはどうすれば良いだろうか?

三段格納庫にして贔屓目に、瑞鳳とかも勘案しても60機が限界だろうし、
露天は不可能に近い・・・しかも横風の影響は受けるわ、復元性は悪くなるわ

207 :名無し三等兵:04/05/13 03:09 ID:???
>>206
10050tは基準排水量ということになっている。
さらに重巡が戦時にバルジに詰める水密鋼管数百トン分を平時は換算しないように、
相当な後付は想定しているはず。

蒼龍とまではいかんが、実質1万3000トンクラスにはなったろう。性能改善工事を施せば1万7〜8000トンは固そうだ。
・・・それでも無茶もいいとこだが。

208 :名無し三等兵:04/05/13 03:47 ID:???
って言うかさ、蒼龍を米英に一万トンと主張する根性があるのなら、
空母予備艦も一万五千トンくらいで作って「一万トンじゃ!」と主張しておけばよかったんですよ・・・

軽空母三隻分の資材で中型空母サイズが二隻作れるんだから

209 :名無し三等兵:04/05/13 18:04 ID:???
そんな事より、はやく『おおすみ』を空母に改装しましょう。
(新造するよりカネがかかるらしいが)

210 :名無し三等兵:04/05/13 18:21 ID:???
100機のらない空母などいらんですよ

211 :名無し三等兵:04/05/13 18:33 ID:???
>>210
じゃ日本の空母は1隻も要らない、と。
てーかエセックスだって100機乗せたのは航空機輸送のときくらいなんだけど。

212 :名無し三等兵:04/05/13 19:50 ID:???
信濃を二段格納庫にした場合、真珠湾トリオなら作戦機百五十機くらい確保できたろうけどな・・・

いや・・・その場合エレベーター三機じゃないと間に合わないからもうちょっと減るかな?

213 :名無し三等兵:04/05/13 20:47 ID:???
米空母は作戦時何機くらい乗せてたんだろ?
日本は翔鶴で80機、隼鷹で50機くらいだったよね、歴戦艦でいうと。

214 :名無し三等兵:04/05/13 21:07 ID:???
意外な事に、加賀が70機くらいで赤城のそれよりずっと多いんだよな・・・
って言うか三万トンで作戦機が中型空母と大差ないってのも辛いが。

作戦機数の変化は主に新型機の離発着距離に依存してたので、
軽空母は大戦初期から末期まで同じ約30機

215 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/05/13 21:20 ID:Rr40oSCg
以前書いたCV-6 エンタープライズの搭載機編成。

42年4月  F4F×27、SBD×36、TBD×18、計81機
42年6月  F4F×27、SBD×37、TBD×14、計78機
42年8月  F4F×36、SBD×36、TBF×14、計86機
42年10月 F4F×34、SBD×36、TBF×12、計82機
43年11月 F6F×36、SBD×36、TBF×18、計90機
43年12月 F6F×34、SBD×20、TBF×17、計71機
44年1月  F6F×32、SBD×30、TBF×16、計78機
44年6月  F6F×31、F4U×3、SBD×21、TBF×9、TBM×5、計69機
44年10月 F6F×35、SB2C×34、TBM×19、F6F-3N×4、計92機
45年1月  F6F×11〜16、TBM×21〜27、F6F-5N×16〜19、F6F-5P×2、計53〜61機

216 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/05/13 21:31 ID:Rr40oSCg
ちなみに、45機搭載可能と言われるインデペンデンス級の標準編成は
F6F×24、TBF×9の計33機。

カサブランカ級の標準編成は
FM-2×12、TBM×9の計21機。
比島沖海戦の頃にはFM-2×20、TBM×12の計32機前後
さすがに数が多すぎて定型編成というものはなく、個艦ごとにかなり差がありますが、
CVL、CVE共大体30機前後で推移します。

217 :名無し三等兵:04/05/13 21:37 ID:???
>>216-217
エンタープライズでそれくらいなら、エセックスでは常用100機くらい逝けそうな気もするが・・・
それとインディペンデンスと日本の軽空母って意外と差がないのね・・・

確か瑞鳳級で零戦21型×24と97艦攻×6だったし

218 :名無し三等兵:04/05/13 21:48 ID:???
質問でスマンが・・
FM-2って、なんて飛行機?

219 :名無し三等兵:04/05/13 21:51 ID:ylivrvUB
あきつ丸について語れ。

220 :名無し三等兵:04/05/13 21:56 ID:uwLqdJw0
>>218

F4FのGM製造版
低空専用

221 :名無し三等兵:04/05/13 21:59 ID:???
>>220
ありがとうございます。

222 :名無し三等兵:04/05/13 22:00 ID:???
222

223 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/05/13 22:02 ID:Rr40oSCg
エセックス級だと

43年9月
 CV-9 エセックス F6F×36、SBD×34、TBF×19、計89機
43年11月
 CV-17 バンカーヒル F4U×24、F6F×24、SB2C×33、TBF×18、計99機
44年1月
 CV-10 ヨークタウン F6F×37、F6F-3N×4、SBD×36、TBF×18、計95機
44年6月
 CV-18 ワスプ F6F×34、F6F-3N×4、SB2C×32、TBF×18、計88機
44年10月
 CV-12 ホーネット F6F×40(内N型4、P型4)、SB2C×25、TBF×18、計83機
44年12月
 CV-14 タイコンデロガ F6F×79(内N型9、P型2)、SB2C×22、TBM×9、計110機
45年1月
 CV-9 エセックス F6F×44、F4U×18、SB2C×24、計86機
45年2月
 CV-20 ベニントン F6F×37(内N型4、P型2)、F4U×35、TBM×30、計102機
45年3月
 CV-18 ワスプ F6F×34(内N型2、P型2)、F4U×36、SB2C×15、TBM×15、計100機
45年5月
 CV-31 ボノム・リシャール F6F×37、TBM×18、計55機
45年6月
 CV-10 ヨークタウン F6F×39(内N型6、P型3)、FG-1×37、SB2C×15、TBM×15、計106機

エセックス級の搭載機数が100機を超えるのは、戦闘機隊を2隊搭載し、替わりに艦爆・艦攻を縮小してからです。


224 :名無し三等兵:04/05/13 22:06 ID:???
空母が沈むときって日米とも艦載機全部出撃してないこと多いよね。
たくさん積んでても一度の作戦に全機出れないんだよな

225 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/05/13 22:14 ID:Rr40oSCg
>>224
飛行甲板上に並べられ、かつ発艦スペースを確保できる量が同時に発艦できる最大量、ということになります。
だいたい全搭載機数の半分強くらいを目安にしてください。
米空母も普通は自力発艦ですので事情は同じです。
カタパルトは緊急時、風向きを気にせず即時発進させるときに用いられることが多かったようです。

226 :名無し三等兵:04/05/13 22:23 ID:???
情報感謝

227 :名無し三等兵:04/05/13 22:30 ID:???
カ号なら軽空母でも(略

228 :名無し三等兵:04/05/13 22:34 ID:???
オートジャイロがどれほどの航空打撃力のなるというのか。

実は軽空母より水上機母艦のほうが哨戒任務には適してると思う。
日進なんかは大活躍してたからなー
日進型もっとつくっとけば良かった

229 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/05/13 22:36 ID:Rr40oSCg
>>228
水上機母艦は「行きはよいよい帰りは〜」です。
大量に飛ばした場合、揚収が大変ですよ。

230 :名無し三等兵:04/05/13 22:41 ID:???
そういえばどの水上機母艦もクレーン吊り上げ回収ですね。
スロープを上がるようにして揚艦はできなかったのでしょうか。
着水のため大波消したりとか艦の運動はタイヘンだったらしいですね

231 :名無し三等兵:04/05/13 22:41 ID:???
今月のモデルアートに飛行艇母艦のモデルがあった。
でっかい飛行艇がちょこんと船に乗っていた。
なんかほのぼのした。

232 :名無し三等兵:04/05/13 23:13 ID:???
その頃のアメ艦上機は翼を鯖折りできるからなあ。
日本機をアメ空母に搭載しようと思ったらそんなにいかんべ?

233 :名無し三等兵:04/05/13 23:42 ID:???
日本の場合、補用をカウントするかどうかでかなり違うからな。

234 :名無し三等兵:04/05/14 00:19 ID:???
空母にもよるが、赤城や加賀なんかの補用機は
すぐに使えるようなものじゃないからなぁ。


235 :名無し三等兵:04/05/14 03:10 ID:???
>>230
戦前に「ハイン・マット」っていう帆布製?のスロープがあって、航行中にこれを艦尾から
展開すると、水上機がこれを駆け上るだかウインチで引っ張るだかで、艦が停止しなくても収
容できるという触れ込みでドイツから輸入されて日本海軍でもテストされた。
その結果が芳しくなかったっていうんでお蔵入り。

236 :名無し三等兵:04/05/14 20:25 ID:???
一等輸送艦の艦尾なんか水上機そのまま上がるには
いい按配だと思うけどなぁ

237 :名無し三等兵:04/05/14 21:38 ID:???
>>236
水上では当然プロペラで駆動するわけで
スロープを云いぐらいに駆け上がるのは難しいと思うぞ。
多分、事故続発。

238 :名無し三等兵:04/05/14 22:58 ID:???
じゃあ水上でフックひっかけて
ウインチでスローブへ引っ張りあげるとか

239 :名無し三等兵:04/05/14 23:02 ID:???
結局はクレーン揚収と代わらない手間がかかりそうな。

240 :名無し三等兵:04/05/14 23:07 ID:???
水上機母艦では軽空母の代役は務まらぬか・・
日本の軽空母の活躍ってやっぱし航空機輸送なのか。


スレ違いだが雲龍使ったのは大失敗もいいとこだな

241 :名無し三等兵:04/05/14 23:19 ID:???
>>240
だって他に使いようがないもの>雲龍
39ノットの高速重雷装駆逐艦「島風」を輸送船護衛に使うような戦況だぞ?

242 :名無し三等兵:04/05/14 23:23 ID:???
葛城、天城の完成を待って
もう一回第一機動部隊編成しようって気にならなかったのが悲しい

243 :名無し三等兵:04/05/14 23:32 ID:???
>>242
レイテ沖海戦時に既に完成してなかったけ?

つうか台湾沖での余計な行動を慎めば、
瑞鶴、雲龍、天城、葛城、隼鷹、龍鳳、千代田、千歳、瑞鳳、海鷹・・・
日本機動部隊の最期を飾るに相応しい機動部隊を送れたのになぁ〜
(だからどうなったと言う問題でもないが)

244 :名無し三等兵:04/05/14 23:35 ID:???
確かに瀬戸内海出た時点で潜水艦にやられるわけだが

245 :243:04/05/14 23:46 ID:???
スマソ今確認したが、レイテ海戦時には完成はしてたけど艤装が間に合いそうになかったのね・・・・

つうかレイテ海戦時の編成を調べたら
第一航空戦隊:雲龍、天城、葛城、信濃
第三航空戦隊:瑞鶴、瑞鳳、千代田、千歳
第四航空戦隊:伊勢、日向

第二航空戦隊は何処?

246 :名無し三等兵:04/05/14 23:49 ID:???
昭和19年3月では
第2航空戦隊 隼鷹 飛鷹 龍鳳
だがな

247 :243:04/05/14 23:53 ID:???
ううぬ、更に調べたら第四航空戦隊は伊勢、日向、隼鷹、龍鳳だった・・・
残りは鳳翔とか海鷹くらいしかいないし〜

つかこれ以上はスレ違いですな・・・

248 :名無し三等兵:04/05/14 23:57 ID:???
航空機輸送と言えば、海鷹か何かで飛燕輸送しなかった?
どうやって陸上に揚げたのだろう。クレーンか?

249 :名無し三等兵:04/05/14 23:59 ID:???
それよりどうやって空母に陸軍機積んだんだろうな?

250 :名無し三等兵:04/05/14 23:59 ID:???
>>248
空母には必ずそれ用のクレーン搭載してるよ。
いちいち艦載機を着艦の形で収容してばっかりいるわけじゃない。
大きな港ならそこにもあるし。

251 :名無し三等兵:04/05/15 00:04 ID:???
どうやって陸軍機を港まで運んだのだろう?

252 :名無し三等兵:04/05/15 00:09 ID:???
海鷹で思い出したが、肥田氏の本で海鷹(だったと思う)から天山で発艦するシーンがあったな・・・
まぁ積んでるのが確か対潜爆弾だったし、雷装だったら到底そんな真似は出来ないんだろうが

253 :名無し三等兵:04/05/15 00:38 ID:???
海鷹は
天山3機
ROTAを使えば9機だっけ?

254 :名無し三等兵:04/05/15 00:55 ID:???
>>251
牛車で・・・(w

255 :名無し三等兵:04/05/15 11:46 ID:???
海鷹みたいな小さな空母でも
99艦爆だけなら7機の同時発艦ができたそうですよ・・!

256 :名無し三等兵:04/05/15 12:41 ID:???
>>255
爆装で?

257 :名無し三等兵:04/05/15 17:34 ID:???
港の広い所に着陸します

258 :名無し三等兵:04/05/15 17:39 ID:TLuMwWxv
>>257

ラバウル逝きの陸軍機は追浜飛行場に集積されてから、
その近所の波止場に接岸している空母に搭載されてます。

259 :名無し三等兵:04/05/15 18:56 ID:???
>>256
もち爆装。
97艦攻なら雷装で1機しか発艦できなかったそうです。
しかし滑走距離自体は速力差分伸びる以外は大型空母も
小型空母も変らないでしょう。
あとはスタート位置から後ろに何機並べるかのスペースの問題だけ

260 :名無し三等兵:04/05/15 19:14 ID:???
RATOを使えば流星を海鷹から発艦させる事も可能だったろうな。
着艦は難しいだろうし、急速収容は不可能に近いが・・・

261 :名無し三等兵:04/05/15 19:21 ID:???
海鷹クラスの空母でもし攻撃隊を出すとしたら(実際は無かったが)
零戦3機
99艦爆OR彗星4機
合計7機
くらいが限界だろう。この程度の機数なら急速収容の必要はないと思はれ

262 :名無し三等兵:04/05/15 19:28 ID:???
彗星は発艦はRATOやカタパルトでなんとかするとしても、
着艦が・・隼鷹ですら難しかったと言う証言があるし・・・
現実的に攻撃隊を編成するなら天山でしょうな

彗星33型だと多少は機体軽くなったろうし、何とか出来たかも知れんけど

263 :名無し三等兵:04/05/15 19:45 ID:???
>>260
流星ってあのフォルムだから身軽そうに見えるけど、
じつは天山よりも重い機体なんだよな。
初めて知った時は「へぇ〜」って感じだったよ。

264 :名無し三等兵:04/05/15 21:24 ID:???
千歳や千代田なら飛行甲板180メートルだから、
海鷹の記録から考えると零戦の同時発艦は10機くらいかな。
やっぱし空母って全機出動はできないんだなー

ホーネットが沈んだときも格納庫には新品の飛行機がいっぱい
入ったままで脱出した水兵がみんな「もったいないー」と思ってたらしい

265 :名無し三等兵:04/05/15 21:38 ID:???
艦載機全てを全力発艦出来る空母なんて、
イラストリアスとか信濃くらいなモンでしょ

266 :名無し三等兵:04/05/15 21:55 ID:???
信濃の艦載機は当初の思想では直衛戦闘機のみ
なんだろ
全力発艦は考えてないよーな
でも零戦だけなら3機×13列くらいで40機は一度に発艦できただろw
参考は翔鶴の甲板整列

267 :名無し三等兵:04/05/15 23:10 ID:???
大鷹って米潜に雷撃されてボカ沈くらったとき、米軍捕虜1800名乗せてたんだよな。
客観的に表現すれば、「アメリカ海軍の潜水艦が日本の軽空母を撃沈したが、乗組員の
大半はアメリカ兵だった」
ということになるな。

268 :名無し三等兵:04/05/16 00:21 ID:???
やっぱ豪華客船の転用だから、大鷹って乗り心地良かったのかな?
呉工廠で作った大和より、客船建造の経験があった三菱造船が作った武蔵の方が
微妙に乗り心地が良かったと言うし

269 :名無し三等兵:04/05/16 11:56 ID:???
「軍艦の乗り心地」
初めて聞く概念だ。「居住性」ではないよね?
戦艦伊勢なんかは居住性が激しく良くなかったとは聞くが。

客船からの空母って日本多いよね。
隼鷹、飛鷹、神鷹などなど

270 :名無し三等兵:04/05/16 16:04 ID:???
>>269
>客船からの空母
各船会社へ、有事の際に軽空母に改装出来る構造を盛り込む(機関を積み換え易い様にとか)事を条件に、
海軍から建造の補助金が出てます。

271 :追伸:04/05/16 16:06 ID:???
>>270
同じ様に、有事に哨戒船への転用が出来る様に、遠洋漁業の漁船にも建造補助出してました。



272 :名無し三等兵:04/05/16 20:12 ID:???
しまね丸は一隻しか完成しなかったが、このような飛行甲板を持つ
タンカーがせめて3隻くらいあればもっと南方から資源を日本まで
持ってこれたのにな。
 しまね丸は96艦爆(複葉機)ぐらいしか運用できないが、それでも昼間
の対潜水艦哨戒には十分。このタンカー空母に神鷹などの小型空母が
航空直衛につけば(神鷹は零戦を30機以上搭載可)それなりの防衛力を
もった輸送船団になったんだけどなー

273 :名無し三等兵:04/05/17 08:22 ID:???
しまね丸は陸軍空母だからせいぜい三式指揮連絡機やカ号くらいじゃないか?

274 :名無し三等兵:04/05/17 13:23 ID:???
>>273
しまね丸、海軍所属ですけど。
ttp://hush.gooside.com/Text/2S/22Shi/S224mShima_.html
写真はNet上で探し切れず、↓模型でどうぞw
ttp://nonflight.2.pro.tok2.com/tenjikai/2002/guest/1700simanemarumokeikousakutai.jpg

でも、陸軍にも同じタンカー空母『山汐丸』があるです。
ttp://www.sumomo.sakura.ne.jp/~asahi/IJN/PROFILE/pro-21.html
最終的には、機関に石炭缶を予定(涙

275 :名無し三等兵:04/05/17 18:44 ID:???
しまね丸はタンカーなのにエレベーターと格納庫まで
付いてる。それでいてタンカーとしての能力はいささかも
低下していないすごい船。

276 :名無し三等兵:04/05/17 23:07 ID:???
イタリアの空母みたいなやつアクィラとかいうの、
あれみんな空母と思ってるかもしれないけど違うぞ。
戦車運搬船だぞ、それに飛行甲板が付いてるだけ

277 :名無し三等兵:04/05/17 23:11 ID:???
>>274
軍縮条約期に、なんとか誤魔化して民間に保有させる形で量産しておけばよかったな

278 :名無し三等兵:04/05/17 23:48 ID:???
イギリスのMAC船と比べてどうなの?

279 :名無し三等兵:04/05/18 16:46 ID:???
>>277
一応、そうやって出来たのが『隼鷹』級と『大鷹』級なんですが。


>>278
むしろ、しまね丸と山汐丸はMAC船の活躍を見て作った様です。

280 :名無し三等兵:04/05/18 20:56 ID:???
>>279
隼鷹、大鷹、海鷹は、大幅改造しなければ使える空母にはならなかったろ?
そうじゃなくて、しまね丸クラスを飛行甲板設置一歩手前状態で
平時からタンカーとして量産しておけばよかったと言うこと

281 :名無し三等兵:04/05/18 21:26 ID:uZH0MKY0
実際艦隊決戦なんてものは年に一度あるかないか
なので、戦争全体を考えれば主力艦艇よりも補助艦艇に
力をいれなくてはいけない。
日本がそれに気づいたのが昭和19年では残念だが遅すぎ。

282 :名無し三等兵:04/05/18 21:28 ID:zFOpo89e
だから松級。

283 :名無し三等兵:04/05/18 21:30 ID:???
>>280
客船はともかくタンカーは貴重だろ

284 :名無し三等兵:04/05/18 21:31 ID:???
松級は艦隊駆逐艦でしょう・・・

レイテ沖海戦で小沢艦隊を護衛する雑木林シリーズの健気な姿は、
写真で見るとなんか可愛い

285 :名無し三等兵:04/05/18 21:32 ID:zFOpo89e
2万トンの空母でよい。
装甲は最大25ミリ。
そのかわり3重底、水密区画細分化で間接防御。
機関はシフト配置。


286 :名無し三等兵:04/05/18 21:32 ID:???
>>283
だから石油輸送しながら、片手間に対潜哨戒任務もこなして欲しいと・・・

287 :名無し三等兵:04/05/18 21:45 ID:???
主力決戦の空母なんて太平洋戦争全体で5回くらいしか使わなかった
んだぞ。
それにくらべて輸送船がどれだけ仕事したか。
もっと護衛しろ

288 :名無し三等兵:04/05/18 21:47 ID:???
>>287
厳重に護衛されてたはずの大鳳があのザマですが・・・

289 :名無し三等兵:04/05/18 21:55 ID:???
雲龍型6隻建造するよりは龍譲型を10隻作って
海上護衛させたらよかった。
練成する航空隊も小規模で済むし。
さらにいえば大鯨や剣崎や高崎や千歳や千代田も空母に改造せず
潜水母艦や水上機母艦として活躍させるべきだった。
戦争全体を通して潜水艦の補給はまともな潜水母艦がなかった
ため不自由していたし、日進の活躍をみればわかる通り水上機母艦は
航空打撃力よりむしろ万能偵察、輸送、指揮艦として重宝なものだった。

龍譲は零戦10機、97艦攻10機くらい積めば十分に航空直衛、対潜哨戒
ができる。このくらいの規模だと搭乗員の訓練もそんなに費用もかからない。

290 :名無し三等兵:04/05/18 21:58 ID:???
日本機動部隊を追跡していた米潜水艦隊は、機動部隊の高速に一時は振り切られてしまったが
アメリカ空母をアウトレンジするため退避運動をし、わざわざ帰ってきてくれた形となった
そこへズドン

291 :名無し三等兵:04/05/18 22:00 ID:???
>>289
祥鳳はともかく瑞鳳、千代田、千歳、龍鳳がいなければ、
ソロモン方面に航空機を輸送できませんが・・・・

292 :名無し三等兵:04/05/18 22:06 ID:???
もしかして日本海軍は飛行機で潜水艦をやっつけるなんて考えてなかったんじゃないかな?
せいぜい飛行機で見つけて駆逐艦や駆潜艇で始末するぐらいに・・・。

293 :名無し三等兵:04/05/18 22:13 ID:???
>>291
第二航空戦隊にまとめて運んでもらえばいいのです。
仕事あんまりないんだし。
直衛戦闘機隊(21機)と対潜哨戒の97艦攻9機以外
の格納スペース18機分×2の36機を一度に輸送できるよ。
帰り荷に南方の資源をどっさりと。

ていうか空母でなくても輸送船で飛行機は運べるけどね。


294 :名無し三等兵:04/05/18 22:17 ID:???
>>292
そう思うです。

潜水艦の潜望鏡を機銃掃射で破壊するだけで、潜水艦は雷撃不能になるんですけどね。
実際、戦闘機しか積んでない英の護衛空母(貨物船改造)『オーダーシティ』がそうやって船団を守った記録があります。

295 :名無し三等兵:04/05/18 22:23 ID:???
日本軍は愚直といっていいくらい規則を守ります。
というか規則通りにしかしません。

潜水艦を機銃掃射するのは学校で習う戦法に書いてないからしないのです。

日本潜水艦の話でいえば相手の艦種のよって撃つ魚雷の本数まで決まっていた。
そんなの艦長の裁量だと思はれがちだが実際はきちんと発射魚雷数は守られていて、
それで撃沈しそこねた敵船はけっこうある。

296 :名無し三等兵:04/05/18 22:25 ID:???
>>293
第二航空戦隊って隼鷹、飛鷹コンビの事?
南太平洋海戦直後の第二航空戦隊は聯合艦隊で唯一の航空打撃力を持つ部隊だったから動かせないし、
それ以降は奴らも航空機輸送でフル回転してるよ・・・

297 :名無し三等兵:04/05/18 22:31 ID:???
日精丸クラスのタンカーを5隻作っていればウハウハだった

298 :名無し三等兵:04/05/18 22:33 ID:???
>289
正規空母でハンターキラーやるのは算盤勘定が全く合わないのがRNによって
カレイジアス損失により実証されてるんだが。
MACシップやCVEならともかく、ハンターキラー用に量産するには龍譲型
はカタパルトがない故の合成風力問題を考慮しても過大性能。
海鷹や春日丸のレベルで充分。彼女達でも昼間は潜水艦を制圧できた。夜間に
出来なかったのは飛行機や電探の問題であって空母という器の問題では無い。

299 :名無し三等兵:04/05/18 22:34 ID:???
>それ以降は奴らも航空機輸送でフル回転してるよ・・
エッマジですか?
呉でペンキ塗ってるのかと思ってた。

300 :名無し三等兵:04/05/18 22:40 ID:???
>>299
翔鶴クラスでさえ航空機輸送するような時代だぞ・・・

301 :名無し三等兵:04/05/18 22:50 ID:???
電探装備を考えると艦橋のない日本空母は不向き、
というか記録を見るとまともに電探を運用できなかった。
そう考えると海鷹クラスに離発着に支障のない電探用の艦橋を
つけた軽空母が船団護衛には適してたかもね。
で、この海鷹に何を積む?
零戦10機
97艦攻10機
こんなもんか?もう格納庫いっぱいだが。

302 :名無し三等兵:04/05/18 23:01 ID:???
護衛空母に配備する航空隊があるなら、南方で航空撃滅戦に投入しよう!

となる悪寒。

303 :名無し三等兵:04/05/18 23:04 ID:???
>>301

それでも十分だと思う。

304 :名無し三等兵:04/05/18 23:13 ID:???
つーか、船団護衛なら輸送船に片っ端からカタパルト付けて零観と三座水偵か二式水戦
積んどけば良いだろ。
よって空母イラネ

305 :名無し三等兵:04/05/18 23:20 ID:???
>301
必要充分だろう。それこそ第38機動部隊に襲われない限り。
>304
だから水上機は事実上使い捨てを覚悟しないといかんから船団にはりつけるのは
難しいって。島嶼に基地を設けて制圧面を繋げていく形で船団航路を守る形なら
可能かと思うが。

306 :名無し三等兵:04/05/18 23:20 ID:???
>>304
>>229
と言う事らしい

307 :名無し三等兵:04/05/18 23:21 ID:???
敵戦爆連合に見つかったらどうするんだ?
やっぱ戦闘機いるよ

308 :名無し三等兵:04/05/18 23:21 ID:???
なるほどな…オマエラ頭良いなあ。


309 :名無し三等兵:04/05/18 23:32 ID:???
南方の資源地帯を出航して、水上機基地の航空範囲からはみ出さないように
なるべく海岸に近い、浅い海を航行しながら海鷹クラスの護衛空母に守られつつ
内地にたどりつけばよい。
しかし一番の難関は台湾ー沖縄間の深い海だな。
あそこで何隻やられたことか。


310 :名無し三等兵:04/05/18 23:36 ID:???
>>309
「そこ通らなきゃ良いじゃん・・・バカじゃないの」…って今彼女が言ってます。


311 :名無し三等兵:04/05/18 23:41 ID:???
そこ通らないと日本にいけません。
射精しないと彼女とのセクースが終わらないのと一緒です

312 :名無し三等兵:04/05/18 23:52 ID:???
オレんとこは俺も彼女も軍ヲタという珍しいバカップルなんだが、一応彼女が
GF長官で俺が参謀長

313 :名無し三等兵:04/05/19 00:31 ID:???
>312
それだけではどういうプレイかわからない。
ナニをどうしてるか、もっと具体的に解説しる。

314 :名無し三等兵:04/05/19 01:39 ID:???
>>312

(*´Д`)ハァハァ

315 :名無し三等兵:04/05/19 08:11 ID:???
ところで米軍ってものすごく作った護衛空母を
体液させるまで何に使ったんだろう?
エセックスとかは対潜水艦空母になったのは知ってるが、
カサブランカ級とかヴォーグ級とかサンガモン級とかコメンスメントベイ級とか
インディペンデンス級とかロングアイランドとかチャージャーとか
ウォルバリンとかセイブルはどうしたんでしょうね?
知ってる人いたら教えて!

316 :名無し三等兵:04/05/19 10:17 ID:???
>>314
商船に戻してみたりヘリ空母にしてみたり一部は朝鮮戦争にも海兵隊の航空隊積んで出動したし
後はアンテナやたらと立てて指揮通信艦になってみたり様々。

317 :名無し三等兵:04/05/19 16:36 ID:L8ugWDLF
http://www.fujitv.co.jp/nj/chris/allez_now/allez_honbun.html
うまそうだな

318 :名無し三等兵:04/05/19 17:46 ID:???
>>316 指揮通信艦カコイイネ。平板な甲板にアンテナが設置されてるわけだけど。

319 :名無し三等兵:04/05/19 18:42 ID:???
自衛隊にくれればよかったのに>余ったエセックス級

320 :名無し三等兵:04/05/19 18:47 ID:???
エセックス級は1隻たりとも海外売却されておりませんぞ。

321 :名無し三等兵:04/05/19 18:55 ID:???
ダーティーハリー2に出演というのもあるな>護衛空母

322 :名無し三等兵:04/05/19 19:44 ID:???
>>321
あー思い出した、ハイウェイパトロールと戦うヤシな。

なら、『サイレントランニング』にも “ Valley Forge (CV-45) ” が出演してたぞw
(名前そのまんまヴァレ-・フォージで←宇宙船という設定)

323 :名無し三等兵:04/05/19 19:48 ID:???
>>320
何でだろ・・・インディペンデンスよりは喜ばれるだろうに

324 :名無し三等兵:04/05/19 20:00 ID:???
まぁエンタープライズをあんな簡単に解体しちゃうアメちゃんだし・・・

325 :名無し三等兵:04/05/19 20:02 ID:???
彼女はGF長官なので最高司令官・・・で、俺が参謀長で補佐するわけだが…
長官「今日は何が喰いたいか?」
オレ「んー、オムライスかな。」
長官「今日は卵の補給がなかったので却下」
オレ「んー、スパゲテイも良い」
長官「パスタの補給がなかったので却下」
長官「お前、1000lbs爆弾もって索敵攻撃行って来い。発艦一八〇〇よーそろ」
オレ「エビ団子2隻、唐揚げ1パック撃沈」
長官「米も宜しく」
オレ「長官、コメの在庫が少なくなってるが…」
長官「輸送船団が遭難したので、今月はそれでもたしてよね」


326 :名無し三等兵:04/05/19 22:53 ID:???
エセックスは構造的にもあんまり他国に知られたくないこと
多くて、だから売らなかったんだよ。
建艦技術盗まれるくらいなら腐らせて解体したほうがマシと。
防御構造とかね

327 :名無し三等兵:04/05/19 23:17 ID:???
まあソレ以前にあれだけどんがらが大きければジェット化でも強襲揚陸艦化
でもいくらでも使い勝手はある訳で(オリスカニーやボクサー等)。
そうでないヤツは戦争中になまくらな「焼き」が入って早々に引退を余儀な
くされたヤツだし(フランクリンとか)。
空母の儀装の機密度が高いのは事実だけどな(日本も独逸に正規空母の資料
は一番古い試行錯誤の塊の赤城の資料しか渡してない。その所為もあるのか
同じ水上砲戦にリソースふったGツェペリンをものしてしまった訳だが)。

328 :名無し三等兵:04/05/20 18:43 ID:???
空母の格納庫の中って、飛行機の移動間違えると
どん詰まりになって大変らしい。
瑞鶴のようなでかい空母でも移動をきりもりできる人材は
とても少なかったというから、軽空母ではよほど段取りの
いい人でないと勤まらなかっただろうね。

329 :名無し三等兵:04/05/22 00:36 ID:???
出してしまえば帰ってこなかったから・・・。

330 :名無し三等兵:04/05/22 21:27 ID:???
訓練なら帰ってくるでしょう!

331 :名無し三等兵:04/05/23 19:18 ID:???
日本の軽空母ってみんな重いなあ、トン数が。
だから主機替えても速力イマイチなんだよ

332 :名無し三等兵:04/05/23 19:28 ID:???
ドンガラは小さいより大きい方がつぶしが効くんじゃないの?
多少脚速くても1万トン未満のフネより準鷹みたく大きい方がいいと思う

333 :名無し三等兵:04/05/23 20:44 ID:???
隼鷹って正規空母だし
それに隼だし

334 :名無し三等兵:04/05/24 01:21 ID:???
>331-332
おまえら旧海軍が好きこのんでああいった空母を使ったとでも思っているのか?

335 :名無し三等兵:04/05/24 01:24 ID:???
いやロクに使ってないんじゃないですか正直なところ


336 :名無し三等兵:04/05/24 22:48 ID:???
瑞鳳はよく使ったと思います

337 :名無し三等兵:04/05/24 23:26 ID:???
鳳翔も使いまくりだな

338 :名無し三等兵:04/05/25 04:55 ID:???
千代田なんて巡洋艦との砲撃戦にすら使われていますが

339 :名無し三等兵:04/05/25 16:55 ID:???
龍驤なんか砲撃で商船沈めちょる。

340 :名無し三等兵:04/05/25 22:32 ID:???
>>335は艦載機が活躍したかどうかを質しているんじゃないか?
となると瑞鳳くらいじゃないかな

341 :名無し三等兵:04/05/25 22:45 ID:???
>>340
龍驤が居なかったら日本の南方作戦が・・・

あとその他軽空群が居なければ前線への飛行機調達が・・・

342 :名無し三等兵:04/05/26 01:33 ID:???
みんながんばったんだなあ・・・(⊃д`)

343 :名無し三等兵:04/05/26 01:39 ID:???
艦齢15年を越える船はいらん。
1万5千トン級の空母を大量生産。
松型みたいな空母。


344 :名無し三等兵:04/05/26 01:57 ID:???
速力のある軽空母×2こそ最強。
トロい正規空母×1なんかいらん。


345 :名無し三等兵:04/05/26 02:32 ID:???
艦載機はどうするの?

346 :名無し三等兵:04/05/26 03:23 ID:???
まぁ一万五千トン級の直立煙突で29ノットくらい出て、エレベータ二基くらいの空母なら、
開戦時から準備してたらマリアナ沖までに9隻くらい作れたろうな・・・

当然だが大淀、信濃、伊吹は放棄で

347 :名無し三等兵 :04/05/26 11:16 ID:???
扶桑・山城、出来れば伊勢・日向も空母に改装しておけば
準鷹クラス程度の性能の空母2〜4隻出来たと思う。

でも改装にかかる手間や時間を考えると割に合わないし、たとえ出来ても
マリアナでみんな撃沈されそうな予感。

348 :名無し三等兵:04/05/26 12:32 ID:???
>>325
その彼女、こっちに転属させてはくれまいか?

349 :名無し三等兵:04/05/26 13:07 ID:???
信濃は解体するか戦艦のまま完成したほうがよかった。
なぜか最悪の中途半端な空母へ。伊吹もだけど。
新型軽空母の設計ぐらいしとけばよかったのに?
生産性重視の設計で。


350 :名無し三等兵:04/05/26 15:07 ID:???
伊勢vsグラーフ・ツエッペリンのド付き合い ハァハァ


351 :名無し三等兵:04/05/26 15:14 ID:???
航空戦艦伊勢は4番砲塔でカタパルト吹き飛ばすから怖いな。
少し工期がかかっても4番砲塔は撤去がよい。

352 :名無し三等兵:04/05/26 17:59 ID:???
伊勢山城扶桑日向を改造する資材も時間も
結果からみれば無駄だったから、戦艦4隻の
人員と重油を雲龍、天城、葛城へ向ければ良かったんだと思うよ。
そうすれば沖縄特攻には間に合って、大和は航空直衛付きで出撃できたよ。
空母3隻で直衛常時30機以上はいけるから、もうすこし沖縄へ接近できたと思う。

353 :名無し三等兵:04/05/26 19:03 ID:???
日本の軽空母全部<アメリカ護衛空母一隻

354 :名無し三等兵:04/05/26 19:06 ID:???
>>347
扶桑、山城は空母への全面改装も検討されたが、
新規に作るのと大差が無いという事で放棄された

355 :名無し三等兵:04/05/26 20:07 ID:???
新設計で1万5千トン級で松型のコンセプト。
太鳳のように魚雷1本で逝ったり、あんな巨体の信濃が4本で沈むなら、
小型のもので簡素化したのをたくさん生産したほうがよい。
分厚い装甲なんかより、3重底や水密区画の細分化、機関のシフト配置、
船体自体の強化のほうがよい。魚雷の防御とかは6層の隔壁が有効。
船体自体で装甲。全部15ミリくらいで作れるかな?



356 :名無し三等兵:04/05/26 20:15 ID:???
>>355
「太」鳳て・・・w

357 :名無し三等兵:04/05/26 20:35 ID:???
「太鳳」もだけどよくある「準鷹」ってのも・・・(w
「大鳳」「隼鷹」「龍驤」「鳳翔」「祥鳳」←これを辞書に登録してくださいませ。
他にも間違いが多いのはあるかな?

358 :名無し三等兵:04/05/26 20:40 ID:???
魚雷一本で沈んだから太鳳でイイ!
実は不発だったらしいし。

359 :名無し三等兵:04/05/26 20:48 ID:???
信濃は魚雷食らったときに速度落として、
1番近い港に行けばよかったと思うが?
いい研究材料になったと思う。
魚雷に対する防御に?

360 :名無し三等兵:04/05/26 20:56 ID:???
垢欺、渦蛾、葬瘤、卑瘤、障攪、蕊攪、退崩

361 :名無し三等兵:04/05/26 21:10 ID:???
>>359
分かってるとは思うが、260メートルの船が入れる港は近くになかったよ・・

362 :名無し三等兵:04/05/26 21:12 ID:???
>信濃

( ´・ω・)ショボーン

363 :名無し三等兵:04/05/26 21:18 ID:???
>>359
残念ながらその後魚雷の時代は終わってしまったわけだが

364 :名無し三等兵:04/05/26 22:15 ID:???
>>361
座礁させるしかない。

365 :名無し三等兵:04/05/26 22:21 ID:???
現在は45ノット以上の駆逐艦の時代・・・


366 :名無し三等兵:04/05/26 22:23 ID:???
>>365
銀バイしてこい!!

367 :名無し三等兵:04/05/26 22:43 ID:???
海上自衛隊も輸送艦、災害用で40ノットの小型空母が必要だな。
2万トンぐらい。

368 :名無し三等兵:04/05/26 23:37 ID:???
どうせなら100ノットで陸地でも爆走するホバークラフト空母がいい。

369 :名無し三等兵:04/05/26 23:44 ID:???
いっそ潜水飛行も可能な宇宙空母でどうだ?

370 :名無し三等兵:04/05/26 23:57 ID:???
>>369
ギャラクティアときたか?
あなた35歳以上確実。

371 :名無し三等兵:04/05/26 23:58 ID:???
ギャラクティカの間違いでした。

372 :名無し三等兵:04/05/27 00:00 ID:???
たおすぞギャラクティア、世界の悪魔♪
飛ぶぞ忍法竜巻ファイター

373 :名無し三等兵:04/05/27 00:01 ID:???
ギャラクティカは知ってるがそんな歳ではないぞ?

374 :名無し三等兵:04/05/27 00:26 ID:???
ギャラクティカじゃなくて、ブルーノアじゃないの。

375 :名無し三等兵:04/05/27 00:30 ID:???
巨大な波を蹴立てて、海底(だっけ?)深く進んで、はるかに望む、大いなる海♪

376 :名無し三等兵:04/05/27 01:45 ID:???
>>363
艦対艦の長魚雷のは、でしょ。
潜対艦の長魚雷の時代は今だに終わっておりませんよ。

魚雷に対する直接防御の時代は終わったろうが。

377 :名無し三等兵:04/05/27 01:47 ID:Ks+CJG8m
山城を空母に改装したら萌える
23ノットの大型空母

378 :名無し三等兵:04/05/27 01:50 ID:???
新規で雲龍型空母を作るのと大して変わらん>山城空母改装
それよりは敵水上艦隊と砲撃戦で一生を終わらせてやるが良し

379 :名無し三等兵:04/05/27 01:56 ID:Ks+CJG8m
>>378
それは知っての通りだ。
ミッドウェー後の空母バブル時にもっとはっちゃけた改装空母が出ていたらな

380 :名無し三等兵:04/05/27 02:21 ID:???
>>376
ニュー速には「海自は長魚雷にも耐えられる装甲巡洋艦を配備すべき!」
と主張する楽しい方がいらっしゃいます。

381 :名無し三等兵:04/05/27 08:13 ID:???
龍驤って零戦は運用できたの?
烈風とか天山が無理そうなのは明らかだが、零戦は軽いからいけるのかな?

382 :名無し三等兵:04/05/27 08:40 ID:???
>>381
アリューシャン攻撃時ダッチハーバーで捕獲された零戦は龍驤搭載機。


383 :名無し三等兵:04/05/27 11:08 ID:???
新設計小型空母。
1万5千トン程度。

384 :名無し三等兵:04/05/27 20:24 ID:???
雲龍型

385 :名無し三等兵:04/05/27 20:39 ID:???
>>384
設計がちと古い。

386 :名無し三等兵:04/05/27 20:58 ID:???
飛行甲板の長さはあんまし問題じゃない。
実は正規空母も軽空母も、日本の場合滑走距離はあまり違わない。

問題は空母の速力、それから得られる合成風力なんだよ。
龍譲は30ノット近くでるから、もしかして天山だっていけたかもしんない。

387 :名無し三等兵:04/05/27 20:59 ID:???
飛行甲板の長さはあんまし問題じゃない。
実は正規空母も軽空母も、日本の場合滑走距離はあまり違わない。

問題は空母の速力、それから得られる合成風力なんだよ。
龍譲は30ノット近くでるから、もしかして天山だっていけたかもしんない。

388 :名無し三等兵:04/05/28 01:00 ID:???
信濃はバルジが小さくないか?
どうせなら舷側装甲の上部の高さまで延長すればよかったのに。
それと200ミリもいらないから100ミリに削減。


389 :名無し三等兵:04/05/29 09:29 ID:le3yvCme
>>387
大戦後半まで生き残っていればやはり飛行甲板の延長が行なわれた
だろうし、有り得たかもしれませんね。


390 :名無し三等兵:04/05/29 09:33 ID:???
>387
滑走距離が大して変わらなくても発艦前に艦載機を並べる待機甲板の長さは
変わってくるワケですが。カタパルトとそれに応じた艦載機を実用化できな
かった以上長さ(&面積)も無視していいファクターではないんですが。

391 :名無し三等兵:04/05/29 10:04 ID:???
>>390
>発艦前に艦載機を並べる待機甲板の長さは
>変わってくるワケですが。

・・・・・だから軽空母というんではないでしょうか・・・
正規空母と同じ能力はないのですよ・・・

392 :名無し三等兵:04/05/29 11:36 ID:???
元海軍パイロットの小福田さんの本を読むと、空母用のカタパルトの実験をする予定だったが
小福田さんがテストする直前に試してみたら不具合があって中止になった。
「もしテストしてたら、あんたの命無かったよ。」と言われたと書いてあったのですが、どんな
問題だったんでしょうね?
本にはその内容については全く書かれてませんでした。

393 :名無し三等兵:04/05/29 12:31 ID:???
加速が強すぎて、首ぽっきりと言うことでは?

394 :名無し三等兵:04/05/29 13:01 ID:le3yvCme
ロックがうまく外れなくて海に落ちたのでは?

395 :名無し三等兵:04/05/29 17:03 ID:4hde6DkC
>>388
あれは、戦艦として完成する場合に比べて2千トン以上軽くなる予定だったので
喫水を調整するため、バルジを小さくして浮力を減らしたの。結果的に、その後
重量が増えて意味のないものになったけど・・・
装甲は、軍令部の要求が対20センチ砲防御だったためだろう。速力が27ノット
だから重巡とかに追いつかれる可能性を考えたのかな。
ちなみに日本の20センチ砲は1万mで190mmの貫徹力がある。米国のは
55口径の長砲身のためか約9千mで254mm。

396 :名無し三等兵:04/05/29 18:43 ID:???
火薬式と油圧式ではちがったのかな。
信濃のバルジは福田氏と牧野氏の仲違いのもとだったっけ?

397 :名無し三等兵:04/05/29 19:35 ID:???
>>395
バルジは後日拡大するようでしたな。
注水とかうまくいって、
あのままなんとか帰ってきても
修理だけじゃすまないような気がする。
初期に注水がうまくいけば生き残ったでしょうか?
それにしても魚雷1本あたりどのくらい浸水したのだろう?
へたしたら5千トン?

398 :名無し三等兵:04/05/29 19:48 ID:???
油圧式よりスチーム式のほうが作るの簡単な気がするんだけど、そうでもないのか。

399 :名無し三等兵:04/05/29 20:01 ID:???
カタパルトは反復使用に耐える強度が必要だからなー
パッキンなどの密閉系は当時の日本は苦手だったし・・

400 :名無し三等兵:04/05/29 20:03 ID:???
蒸気は戦後のはなしだからねぇ。

401 :名無し三等兵:04/05/29 20:40 ID:???
大戦中期にそれなりに空母使用に耐えるカタパルトが出来てたけど、
それを使うよりはROTAに頼る方が早いという事になったと言う話を、
随分前に見た様な気がする

402 :名無し三等兵:04/05/29 21:00 ID:???
>>401
うーん、それなりのソースが欲しい話ですね。
加賀なんかはカタパルト設置のための溝を掘って用意していたりするので
採用しないというのは良くわからんな・・・。

403 :名無し三等兵:04/05/29 21:08 ID:???
>>402
2ちゃんのレスで見た話なんで、正直信憑性を問われるとかなり苦しい・・・
つうか聞かんかった事にしてくれ(;´Д`)


暇があったらログの中から探してくる(埋もれて出てこんかも知れぬが)

404 :名無し三等兵:04/05/29 21:11 ID:???
>>380「長魚雷にも耐えられる装甲巡洋艦」
萌えるではないか


そんなものが本当に造れればだが

405 :名無し三等兵:04/05/29 23:18 ID:???
>>395
日本の重巡の20cm砲は、水中弾効果を高めるための改造を施してあるから、
射撃距離によっては米軽巡洋艦の装甲もぶち抜けないことがあったらしい。
たしかガ島沖の夜戦のときにそういう事例があって、米軍が不思議に思って調査したとか。

ソースは歴史群像か何かの本。

406 :名無し三等兵:04/05/30 13:35 ID:???
そろそろ沖鷹の話しようぜ

407 :名無し三等兵:04/05/30 18:52 ID:???
日本郵船「新田丸」
昭和17年11月 改造終了、軍艦「沖鷹」に。
昭和18年12月4日八丈島沖でセイルフィッシュの雷撃により沈没。
航空機輸送に明け暮れました。

408 :名無し三等兵:04/05/30 18:54 ID:???
沖鷹などという空母は存在しません、と釣られてみる。

409 :名無し三等兵:04/05/30 19:00 ID:???
航空機輸送艦として軽空母ってコストパフォーマンスはいいの?

410 :名無し三等兵:04/05/30 19:22 ID:???
下手に艦隊空母を使って沈められても困るからな。

411 :名無し三等兵:04/05/30 19:26 ID:???
ソロモンでエンタープライズが一隻で粘っていた頃、
日本の瑞鶴、隼鷹、鳳翔、瑞鳳は航空機輸送をしていた・・・

412 :名無し三等兵:04/05/30 20:43 ID:???
エンタープライズだけがアメリカ航空兵力じゃなかったからなー
陸上基地にはわんさか敵機が・・

真珠湾の時米空母はみんな航空機輸送中だったが。

413 :名無し三等兵:04/05/31 01:15 ID:???
>>409
空輸では機体と搭乗パイロットしか運べない。
艦船で輸送すればその他物件色々まとめて運べる。
空母の場合、分解せずにのっけられるから到着後すぐに戦力化が必要な最前線に運ぶには適している。


414 :名無し三等兵:04/05/31 01:24 ID:???
そもそも飛んで移動したら、パイロットとガソリンは無駄遣いだし。

415 :名無し三等兵:04/05/31 12:20 ID:???
航空戦艦の伊勢型。4番砲塔が窮屈そうだ。
あれがなければ後部艦橋を拡張して、
機銃か高角砲でも増設したほうが自然だ。


416 :名無し三等兵:04/05/31 18:14 ID:???
>402
>401の元ネタってこれじゃないか?
ttp://www.warbirds.jp/truth/tyuukei.html

417 :名無し三等兵:04/05/31 18:36 ID:???
防空用に零戦だけなら神鷹みたいに低速でも
カタパルトいらないんですよ。
沖鷹、雲鷹、大鷹には驚くべきことに97艦攻×15機の
航空隊が常備されていた。
つまりちゃんと発艦して任務をこなしていたわけです。

418 :名無し三等兵:04/05/31 20:11 ID:???
↑これらの九七艦攻って、哨戒用だよな?
まさか雷装や800kgを装備って事はないと思うが。

419 :名無し三等兵:04/05/31 20:28 ID:???
対潜、哨戒用じゃないかな
60sを6発積めるから。

420 :名無し三等兵:04/05/31 20:55 ID:???
そうそう。その3隻の航空隊は哨戒用。
でも大鷹に零戦で搭乗してたって人の手記もあるから(名前忘れた)
97艦攻だけってわけじゃなかったと思う。
その零戦の人は大鷹が15ノットでも発艦できたのが自慢だったそうな。

421 :名無し三等兵:04/06/04 23:45 ID:???
って言うか、3、4番砲塔部に飛行甲板作った方が良くないか?>伊勢日向

422 :名無し三等兵:04/06/05 00:14 ID:???
晴嵐や瑞雲が戦力化できてるならまだしも、
既存の水上機だったら増やしても意味がないだろ。

423 :名無し三等兵:04/06/05 02:23 ID:???
>>421

加えてアングルドデッキだったら・・・

424 :名無し三等兵:04/06/05 03:18 ID:???
>>417 つまりちゃんと発艦して任務をこなしていたわけです。

何の任務?船団護衛?自分の防御も出来てないよ。
3機しか同時発艦出来ないし、発着艦の度、風上に全速力で走行しないといけない
日本の低速軽空母なんて、船団からしたらお荷物じゃないの。



425 :名無し三等兵:04/06/05 05:07 ID:???
シュトルヒのような航空機を搭載して、周辺監視するのが一番役に立つんじゃ。
対潜爆弾でも搭載できたら最高なんだが。

426 :名無し三等兵:04/06/05 11:05 ID:???
>>424
いくら空母としての最高速が遅くても船団の速度よりは速いし、上空を数機とはいえ
味方の飛行機が哨戒してるのはかなり心強いと思うけど。

>>425
うまく使えばよかったのに、惜しかったな・・・あきつ丸。

427 :名無し三等兵:04/06/05 12:08 ID:???
>424
昼間は搭載航空隊で周辺海域を哨戒&制圧できたの。
でも搭載機が夜間作戦できるような装備ではなく空母以外の護衛艦艇も夜間の
作戦行動では能力が大幅に低下する為、夜間に触接され雷撃を受けたワケ。
それに商船の平均速力からしたら15ノットは既に「高速」ですが何か?

428 :名無し三等兵:04/06/05 15:16 ID:9Bem6DOW
空母を使う必要はないよ。特設水上機母艦に水上機積んで哨戒させたほうが良い。大よう辺りは艦上機の補給艦に使ったり他に使う方がいいよ

429 :名無し三等兵:04/06/05 16:35 ID:???
>>428
水上機は揚収が大変でその時が弱点だって何度言われたら解るのやら。
(収容側の艦艇が速度をほとんど0まで落とさなきゃならない)

430 :名無し三等兵:04/06/05 16:39 ID:???
南西航路は基地からの901空を強化すればよかったのでは?
日米とも空母投入は成功とは思っていなかったような・・・

431 :名無し三等兵:04/06/05 16:52 ID:???
東海があと五年早く出来ていたら・・・

432 :名無し三等兵:04/06/05 17:31 ID:???
>>431
東海の機体だけ5年早くあってもなあ。磁探やC装置があれば南シナ海では使えたかもしれんが、
他の所では電探も無いと少々きつかろう。防御力がほとんど無いから対空電探が無いとバタバタ
落とされそう。

433 :名無し三等兵:04/06/05 17:38 ID:vnhgDXxS
>>429
そこでハインマットですよ!

>>130
そこでしまね丸級大量建造ですよ!

434 :名無し三等兵:04/06/05 17:58 ID:???
東海なんてショボいの使わないで、普通に二式大艇でええやん。

435 :名無し三等兵:04/06/05 18:02 ID:???
>>434
数が足りない、急降下爆撃が出来ない

436 :名無し三等兵:04/06/05 18:50 ID:qFHYq8rK
>431
>東海があと五年早く出来ていたら・・・
全部特攻機に転用ですな。

437 :名無し三等兵:04/06/05 19:12 ID:???
そこはB5NやG3Mで十分でしょう。
大船団方式を採り、かつ夜はなるべく寄港するか大陸近くを進む。
結局この程度も許されない国力だったわけだが。

艦隊随伴の防御用軽空母が3-4隻あればそれなりだとは思うが、
戦艦部隊が大名行列で後からのこのこ来る国には意味ないかも。

438 :名無し三等兵:04/06/05 20:36 ID:???
>>425
陸軍が三式指揮連絡機(キ-76)とカ号を、秋津洲丸でそういう運用をした。

439 :名無し三等兵:04/06/05 21:11 ID:???
>>436
東海って特攻には使われていないような。航路維持に最後まで必要なので、本土決戦までは
安泰でしょう。

>>438
そういう運用をしようとした、ですな。ほとんど何もしないうちに潜水艦にあぼーんされたし。

440 :名無し三等兵:04/06/05 23:04 ID:???
>>439
1回でも実績があれば、かように記述されるw
http://www.warbirds.jp/ansq_old/A1000027.html

441 :名無し三等兵:04/06/06 11:17 ID:???
船団護衛に何がいちばん必要だったかといえば、水中の潜水艦を発見
できる装備だった。
輸送船団がやられたのは日本軽空母の責任ではなく、駆逐艦、海防艦
の責任だろう。

むしろ大鷹、沖鷹、雲鷹、神鷹、海鷹ら5隻の低速軽空母で3番目の
機動部隊をつくって艦隊航空決戦に挑む手段もあったのでは。

マリアナ海戦の前にニューギニア方面で活躍できる舞台があったかも。
その当時の翔鶴、瑞鶴、飛鷹、隼鷹はまだシンガポールで訓練中だったから、彼等の替りに。

前述の5隻に加え、瑞鳳、龍鳳ら高速軽空母を加えると7隻の航空戦力は
瑞鳳、龍鳳 零戦42機、97艦攻18機
大鷹、沖鷹、雲鷹、神鷹、海鷹  零戦50機、97艦攻70機以上

計 零戦92機、97艦攻88機
となり、空母だから全機同時発艦は無理でも一回の出撃で
零戦35機、97艦攻21機くらいは攻撃隊を出せるので、敵飛行場のひとつふたつは
ギャフンといわせることができたと思うが。

442 :名無し三等兵:04/06/06 12:19 ID:???
で、パイロットはどこから捻出を?

443 :名無し三等兵:04/06/06 15:12 ID:???
小型空母にまで着艦できる技量甲は
ぜんぶ第一機動部隊にとられてるよ、すでに。

444 :名無し三等兵:04/06/06 15:26 ID:???
多分内地の教官連中あたりをギャフンと言わせて終わりな予感

445 :名無し三等兵:04/06/06 15:35 ID:???
ワラタ

446 :名無し三等兵:04/06/06 16:54 ID:???
開戦時の春日丸には直属の航空隊はいたのかな?

447 :名無し三等兵:04/06/06 17:37 ID:???
わからん

448 :名無し三等兵:04/06/06 18:09 ID:???
>>446
コレ↓を見る限り航空隊が乗ってたような気がしないでもない。
ttp://www.warbirds.jp/siryo/navy01.htm

449 :名無し三等兵:04/06/06 18:21 ID:???
しかし大空のサムライでフィリピン空襲の時
「台南空を軽空母三隻(春日丸、鳳翔、瑞鳳と思われる)に分乗させて」
攻撃する案があったところを見ると、

春日丸に本来居たはずの航空隊はどこへ行っていたんだろうか・・・

450 :名無し三等兵:04/06/06 22:56 ID:???
鳳翔、瑞鳳、祥鳳、龍鳳、千歳、千代田には
決まった航空隊が存在したが、
大鷹、沖鷹、雲鷹、海鷹、神鷹には哨戒用の97艦攻しか
制定されていなかったらしい。

艦隊決戦用の軽空母と輸送、船団護衛用の軽空母を
使い分けていたってことかね。
大鷹、沖鷹、雲鷹、海鷹、神鷹らの扱いは「附」で、
鳳翔、瑞鳳、祥鳳、龍鳳、千歳、千代田らは「航空戦隊」扱いだから。


451 :名無し三等兵:04/06/06 23:06 ID:???
軽空母を船団護衛に使うとして現実一番いい搭載機って何だろう?

452 :名無し三等兵:04/06/06 23:11 ID:???
安定性に優れて、多座で、軽空母でも気軽に運用できるという意味で97艦攻じゃないかな?

欲を言えば急降下爆撃も出来た方が良いから、99艦爆や96艦爆も捨てがたいが

453 :名無し三等兵:04/06/06 23:17 ID:???
97式ってでかすぎね?
零観みたいな小さいのがあればな

454 :名無し三等兵:04/06/06 23:19 ID:???
97艦攻は確かにデカいが、翼を折り畳むと結構コンパクト・・・

複葉機は翼の折り畳みが難しいしね

455 :名無し三等兵:04/06/07 01:50 ID:???
理想を言えば流星となろうが・・・

456 :名無し三等兵:04/06/07 01:57 ID:???
隼鷹で限界と言われた彗星よりも、更に離発着速度の大きい流星をry

457 :名無し三等兵:04/06/07 02:03 ID:???
>456
> 隼鷹で限界と言われた彗星よりも、更に離発着速度の大きい流星をry
ダウト。


458 :名無し三等兵:04/06/07 02:06 ID:???
ダウトて・・・。また懐かしいネタを・・・

459 :名無し三等兵:04/06/07 11:54 ID:???
>441
何をおっしゃるウサギさん。ソレが帝國海軍としては特設空母に期待
した「本来の」使用法です。

460 :名無し三等兵:04/06/07 13:39 ID:???
なぜ軽空母の艦橋は飛行甲板下なのだろう?

461 :名無し三等兵:04/06/07 14:38 ID:???
下から覗けるから

462 :名無し三等兵:04/06/07 18:14 ID:???
>>460
飛行作業に邪魔だからです(スペース的にも、着艦時の気流の面でも)。
最初の全通型空母「鳳翔」の島型艦橋の運用実績が芳しく無かったため、
以後「伊吹」に島型艦橋が採用されるまで飛行甲板下に艦橋が置かれる
ようになりました。

463 :名無し三等兵:04/06/07 21:25 ID:???
アメリカの軽空母の写真で、台風に翻弄され右に30度以上も
傾いたのがある。
それには露天繋止された艦載機がのってるのだが、いささかも
ずり落ちていない。
固定ワイヤー強すぎ、飛行機壊れると俺は思った。

464 :名無し三等兵:04/06/07 21:40 ID:???
そもそも艦橋っているの?

465 :464:04/06/07 21:42 ID:???
あっ、いらないものだろうって意味じゃなくて、飛行甲板の下に吊り下げてでも必要な
ものなのって意味ね。

466 :名無し三等兵:04/06/07 21:56 ID:???
米英の軽空母にはほとんど艦橋がある。
必要だから付けていた。

日本の軽空母の発着艦完成は甲板から左右に突き出た台で
やっていた。
波しぶきでずぶぬれになって大変だったらしい。

艦橋があればコーヒーでもちびりながら管制できたわけだ。

467 :名無し三等兵:04/06/07 21:58 ID:???
>>465
航海指揮はどこから?
英空母アーガスのように飛行作業時以外には飛行甲板に飛び出すビックリ箱みたいな
艦橋もありましたが、故障が多いのと飛行作業中の航海指揮は結局下の方でやる事に
なるんでフラッシュ・デッキ型は飛行甲板下に艦橋をもつようになりました。
あとは飛行甲板の脇に小さな露天艦橋で乗り切る手もありそうですが、荒天の日本近海
で舷側の露天艦橋と言うのもちと厳しい・・・
(「赤城」「加賀」の大改装直前あたりには実際にありましたが)

468 :名無し三等兵:04/06/07 22:03 ID:???
>>466
余談ですが米英で島型艦橋を持たなかった空母としては
アーガス(英)
ロング・アイランド(米)
ラングレー(米・WWU時は水母)
など一部のみでしたね。

意外なトコでは計画のみで終わった初の原子力空母「ユナイテッド・ステーツ」が
フラッシュ・デッキ型で島型艦橋を持たなかったりします。せっかく煙突も無くなっ
たからスッキリしようとしたんでしょうか。


469 :名無し三等兵:04/06/07 22:28 ID:???
>>468
ユナイテッドステーツに関しては出題ですか?
分かって書いておられると思うんですが、その空母の開発当時はまだ
核弾頭大陸弾道ミサイルができておらず、ソ連本土へも核攻撃は空母から
航続距離の長い双発ジェット爆撃機を発艦させ核爆撃する予定でした。
爆撃機の全幅が長いため、離着艦の邪魔にならないよう艦橋は廃止したのです。
結局ICBMが完成したのでこの空母は計画倒れになりました。

太平洋戦争に話を戻すと、電探の効率を考えるうえでも艦前方に電探台を
兼ねた艦橋があっても良かったですね。

470 :名無し三等兵:04/06/08 00:21 ID:???
加賀の第一飛行甲板にあった掘っ立て小屋じゃ小さすぎかな?

471 :名無し三等兵:04/06/08 00:56 ID:???
>>469
>双発ジェット爆撃機

まあ実際はPV2ネプチューンの無理矢理発艦とAJ1サベージ
の無理矢理搭載・・・あと飛行艇なんてのもありましたな。
ん?レギュラスも空母で運用しようとしたっけ?
結局ビジランティが出来たのと、ポラリスシステムの完成で
無用になったけどw
まあそれでもエンタープライズみたいに、艦橋の形って
定まらなかったみたいだけど。

472 :名無し三等兵:04/06/08 20:30 ID:???
>>470
加賀にそんなのあったかな?赤城にはないよね。
ていうかいい写真があったら教えてほすい

473 :名無し三等兵:04/06/08 22:51 ID:???
>>471
スカイウォーリアも忘れずに・・・

>>472
「掘ったて小屋」こと小型の露天指揮所は加賀の大改装直前に上部飛行甲板右側にありました。
で、加賀が大改装に入った時に赤城に移設され、これまた大改装まで使われています。

474 :名無し三等兵:04/06/09 10:08 ID:???
>>473
サンクス。写真探してみます。
鳳翔にも勃起する艦橋があったと聞きますが、これも写真みたことないので残念。

475 :名無し三等兵:04/06/09 11:51 ID:???
>>747
ほれ
http://www103.sakura.ne.jp/〜key/navy/a_hosho.htm

476 :名無し三等兵:04/06/09 11:52 ID:???
アンカーを間違えてしまいますた<(_ _)>

477 :名無し三等兵:04/06/10 01:12 ID:???
>>475のリンク先は消えてるようですが・・
ちなみに鳳翔の場合は島型艦橋は就役後の試験段階で飛行作業の妨げになるために、
改正工事で撤去されました。その際に下り傾斜がつけられた前部飛行甲板も普通の平型
になってます。
勃起するのは可倒式の煙突ですね。水平から垂直(上向き)まで可動できましたが、実際には
ほとんど水平で固定され(倒すのに時間かかりすぎたり、ギミックに故障頻発という話もあり)後に
他の空母と同じ下方湾曲煙突になってます。

478 :名無し三等兵:04/06/10 01:30 ID:???
え?消えてないよ。

479 :◆Kr61cmWkkQ :04/06/10 01:31 ID:???
そのリンク、ちょっと小細工すると、きいさんとこの鳳翔のページに行けます。
大正13年の改装で、>>477さんの解説にあるような変更があったんですが
煙突はこの時の改装で混焼ボイラーを専焼ボイラーに交換したのを契機に、水平状態で固定されています。
結局使ってみて、わざわざ立てる必要がないとわかったので、
友鶴事件後の復元性向上工事で亀頭…じゃなくて起倒式煙突は廃止されています。

480 :名無し三等兵:04/06/10 06:42 ID:???
ジャイロの付いてる空母は鳳翔だけと聞きましたが、他の空母では
別にいらなかったということでしょうか?
最初の専用設計空母ということで安定性に気を配りすぎたか。
かなりでかいものらしいので、それがなければ格納庫がもっと大きくなって
30機以上搭載できたとか。
たしか史実では鳳翔の格納庫は20機程度ですよね、旧式機で。

481 :名無し三等兵:04/06/10 12:37 ID:???
龍驤にも付いてたような気がする

482 :名無し三等兵:04/06/10 18:41 ID:???
>>480
鳳翔と龍驤には装備されたけど瑞鳳と祥鳳はボツになったみたいですね。
15度の揺れを5度に抑えられたので食事時に喜ばれたとか・・・。
でも飛行機を発着艦させるときは船を風上に向けるので横への揺れは大したことなくて
特に必要ではなかったみたいですね。

483 :名無し三等兵:04/06/10 20:58 ID:???
>>482
サンクス。

龍譲にもあったとは知りませんでした、勉強不足。
ただ龍譲では通常の航海でも十分役に立っていたと思えます。
なかったら転覆していたかも・・

484 :名無し三等兵:04/06/12 11:45 ID:???
イギリスの1942年頃の軽空母って、第一線機を運用できた
ようには見えないなあ。
インド洋で沈んだやつとかも、直衛戦闘機さえ搭載してなかった
んではなかろうか。

485 :名無し三等兵:04/06/12 17:16 ID:???
>>484
直衛戦闘機がいたとしても、シーグラジエーターかロックかフルマー、
鎧袖一触で叩き落されたでせう。

486 :名無し三等兵:04/06/14 17:17 ID:???
>第一線機
=ソードフィッシュ
なんで問題無し

487 :名無し三等兵:04/06/14 18:47 ID:???
ソードフィッシュで空戦かよ!
まあ日本も水上偵察機で何機も撃墜した人いるけどねー

ていうかブラックバーンでしょ、搭載機。

488 :見習機械屋:04/06/16 20:47 ID:SvHLgfZF
>>398

似たような機器から想像してですが........。
カタパルト自体の構造は蒸気式の方が楽な(設計・補修しやすい)気がします。

ただ、蒸気式にするとボイラ側がネックになるような気が.......。
(蒸発量の変動にどう対処するかとか、専用ボイラ要否とか)
ここらのノウハウ(?)が解っていれば、戦前の日本でもソレらしいカタパルトが
出来ていたかもしれませんね〜


489 :名無し三等兵:04/06/16 20:50 ID:???
>>488
戦後にイギリスが開発するまで蒸気式カタパルトが登場しなかった理由は考えてみた?

490 :名無し三等兵:04/06/16 22:02 ID:???
思い付かなかったから。
といってみる。
パッキン材もイギリスなら、まあいいもの持っていそだし。
アングルドデッキなんかは思い付かなかったからとしかいえんし。

491 :名無し三等兵:04/06/16 22:06 ID:???
>>398>>488
>カタパルト自体の構造は蒸気式の方が楽な(設計・補修しやすい)気がします。
機構設計で一番難しいのは蒸気式です。
シリンダー内の蒸気を漏れない様にシールする仕組みの実現が非常に困難だったので。
実際、ファスナーの様な仕組みを考えてクリアしましたが、その材質も特殊なもので
材料工学や素材技術は当時の日本でもっとも弱い部分です。
まだ油圧や火薬やフライホイールの方が仕組みも単純で特別な材料を必要としません。


492 :名無し三等兵:04/06/16 23:20 ID:???
戦前に作ったカヤバのバネ式カタパルトなんてのもあったなw

493 :名無し三等兵:04/06/16 23:32 ID:???
単純に圧縮空気カタパルトとかできないのかな。

494 :名無し三等兵:04/06/16 23:41 ID:???
大淀が搭載していたが…あれを一発撃つのに20分って本当?

495 :名無し三等兵:04/06/16 23:44 ID:???
コロッサスは油圧で9tぶん投げるカタパルトもっているから
流星でもスカイレーダーでもシーフューリーでもF9Fでもなんとかなるかな。

496 :名無し三等兵:04/06/17 00:39 ID:???
>>494

全機射出時間を調べてみな
航空戦艦もな

497 :名無し三等兵:04/06/17 02:56 ID:???
>>493
呉式の極初期が圧縮空気式でした。
>>495
実際朝鮮戦争の頃は油圧カタパルトでスカイレーダーやパンサー、バンシーを運用
していたので。

498 :名無し三等兵:04/06/17 03:03 ID:???
>>494
自重約6トン(実際は過荷重4.9トン)で、射出速度も
80ノットを必要と予想され、長さ45メートルという超大型の二式1号
10型射出機が開発された。このカタパルトは圧縮空気を使用し、射出
重量4.5トンで80ノット、5トンでは70ノットの射出速度を発揮できる
強力なものであり、また日本海軍最大の射出機である。搭載する水偵
の1機は常時射出機上に繋止、ほかの5機は格納庫に収納して、射出
に当たって引き出された2番機以降は、油圧式昇降機により順次射出
機上に送り、4分間隔で発進が可能であった。

499 :見習機械屋:04/06/17 08:13 ID:???
>>491
う〜〜ん、私も見習いなんで確信は無いんですが、「シリンダ内の蒸気のシール云々」ってのは
どうなんでしょう?
そうだとしたら、レシプロエンジン(タービン機関流行以前の船舶機関は大半がこれ)も、製鋼所
でのシームレス配管引き抜き設備も、全然使え無いって事になっちゃうんで、ちっと技術史と
相反する気が........。 ^^;

ただ、作動油に充分な潤滑性があれば、油圧式の方が摺動部分の磨耗について考慮の度合い
が減りますから楽かな?とも思いますが、系全体を密閉サイクルにしなくちゃいけないし........。


500 :名無し三等兵:04/06/17 15:12 ID:???
>499
横レスだが
蒸気レシプロエンジンの場合、基本的にはピストンロッド(と蒸気入り口/出口)分の
シールさえ確保できればそれでいいが、カタパルトの場合だとシリンダの長軸に沿って
穴を開けなきゃいけないしギアを引っ掛ける部分(正式名称シラネ)をシールを保ったままで
ガタつき無くかつ高速で動かさなければならないことが困難なんだと思われ。

501 :名無し三等兵:04/06/17 16:39 ID:???
ズボンのチャックみたいなのだろ。
どこかに写真は無いのかな?
あれも与圧と同じで漏れた以上に送り込むという感じなのか?

502 :見習機械屋:04/06/17 17:21 ID:???
>>500

確かに、
 +----航空機
--------------- |---------------------
[ピストン]←動作流体で押す
-------------------------------------

なんて形だと、シリンダに貫通部が必要なんで、ここのシールは491さんも
言われるように非常に困難だと思います。
でも、当時のカタパルト(米軍が完成させたもの)って、こういう形なんでしょうか?
(だとしたら、凄いの一言です)

私の想像していたのは、
+----航空機
| -------------------------------------
+=========[ピストン]←動作流体で押す
-------------------------------------

なんて形です。
欠点としては、航空機を何mで加速するか不明なんですが、例えば20mにすると
上図=の部分が長大化しすぎるんで、ここはチェーンorワイヤと滑車でも介して
動作長を何倍かに増幅すれば良いかな?っと。

ちなみに、この形は戦前にもあった(日本で製造可能な)機器の応用です。

503 :見習機械屋:04/06/17 17:22 ID:???
う〜〜、図を描くのが下手でずれちゃってます。 ^^;

上の図は|と+が結合していると見てくださいませ。 m(_ _)m

504 :名無し三等兵:04/06/17 17:56 ID:???
現代の米空母だと上のピストン/シャトル一体化タイプだつ。
ttp://www.lakehurst.navy.mil/pic25.gif
基本構造は米が戦後完成させたものを引きついてるはず

(いやまあ、ぐぐるイメージ検索しただけだが、navy.milサイトなんで
信頼できるはず)

505 :見習機械屋:04/06/17 18:48 ID:???
>>504殿

興味深いイメージを有難うございました。
特に、左側のLaunchingValveって奴周辺が面白かったです。


それと、上の図は誤解生みそうなんで訂正。

          +----航空機
+ ------------+-----------------------△フリー側
+○=========[ピストン]←動作流体で押す
+-------------------------------------□(固定側)


日本にあったストロークの長い機器(確かストロークは10〜20mだったはず)は
上図みたいなのでした。

チェーンの片方を固定して折り返し、折り返し点にギアを突っ込んでそれを一定方向
に押す(引っ張る)と、フリー側のチェーン端が移動するので、その力を応用して
フリー側に接続した物体(この場合は航空機)を、力を掛けた方向に移動させるって
構造ですね。

506 :名無し三等兵:04/06/17 19:05 ID:???
>505
機構としては判るけど、チェーンの重量や耐久性に問題が出そう。

507 :見習機械屋:04/06/17 21:33 ID:???
そうですなぁ〜〜。
重量面では、空母の前甲板を補強しなくちゃならない場合もでそうですね〜。

良く知らないんですが、日本空母の甲板ってどうなってたんでしょう?
いまの家庭の床と同じように、適当な間隔で根太みたいなのを置いて、その上に直接
甲板(板?)を張ってたんですかね?
それとも、薄い鋼鈑(とかグレーチングとか)を敷き詰めた上から甲板を張ったんでしょうか?

前者なら、補強工事は大変そう........。

508 :名無し三等兵:04/06/17 22:52 ID:???
ひもで思いっきり引っ張るタイプのカタパルトなら
簡単にできたと思うんだけどなあ。

509 :名無し三等兵:04/06/17 23:16 ID:???
>>507
一応、カタパルト設置を前提とした予備工事までは行われていました(赤城と加賀)
他の正規空母も設置を前提として作られていたはず。

510 :見習機械屋:04/06/18 10:41 ID:???
>>507

面白い情報thx。
なるほど、予定としては盛り込んでいたんですね。

ところで、軽空母なんかはどうだったんでしょう。
艦橋の配置(飛行甲板前端の下側)に配置しているんで、カタパルトを配置したときは
移設の予定だったんでしょうか.........。

511 :名無し三等兵:04/06/18 11:01 ID:???
>>510
軽空母の飛行甲板=艦橋の天井というわけでも無いでしょうからそうでも無いのでは?
もっとも後に飛行甲板が延長されるようになると、そこにカタパルト設置を見越すというよりは
もういつできるかわからないカタパルトよりRATOの方がアテになる時代(搭載機無いけど)でしたが・・

512 :名無し三等兵:04/06/18 22:33 ID:???
今週のジバングでは昭和18年初頭の軽空母は
「龍譲(ソロモンで沈まなかったから)」、「龍鳳」、「鳳翔」の3隻だったけど、
これで合ってるのかな?
俺は「瑞鳳」を忘れてると思うんだけど・・・・・・

513 :名無し三等兵:04/06/18 22:39 ID:???
出さなかっただけだろ、つうかスレ違いだ。

514 :名無し三等兵:04/06/18 23:31 ID:???
>>512
昭和18年だと鳳翔はもう内地に引きこもってることだし瑞鳳と間違えたのでは?

515 :名無し三等兵:04/06/19 00:04 ID:???
>>514
練習部隊の龍鳳と鳳翔つってるから確信犯。
要するに鳳翔が外洋航行やばいことに気づいてないだけ。

516 :名無し三等兵:04/06/19 00:24 ID:???
いい加減確信犯の正しい意味を覚えようや

517 :名無し三等兵:04/06/19 17:31 ID:???
質問ですがなぜ日本の軽空母の定数は判で押したように
戦闘機21 攻撃機9
なのでしょうか?
外国の軽空母は当時どういう艦載機編成だったのでしょうか?

518 :名無し三等兵:04/06/19 17:35 ID:???
すいません、ちょっと調べたら昭和17年の瑞鳳は
戦闘機12 攻撃機12
ですね。
戦闘機がやたら多くなるのは昭和18年からみたいです。
龍譲は戦闘機16 攻撃機20ですね

519 :名無し三等兵:04/06/20 00:21 ID:???
>>517>>518
憶測で申し訳無いんですが搭載機を増やすためでしょう。
零戦なら爆戦(S18ではまだ登場してませんが)で攻撃力にする手もありますし。

520 :名無し三等兵:04/06/20 21:14 ID:???
>>517
実際に自前の航空隊を積むことは滅多に無いから
編成上都合のいい数字にした

521 :名無し三等兵:04/06/22 22:32 ID:???
結局日本は戦前計画してた主力艦隊随伴空母ってのは一隻も
造れなかったんだよなあ。
瑞鳳、祥鳳、千歳、千代田、龍鳳らの高速軽空母は極論すれば
改造するべきじゃなく、本来の潜水母艦等の任務してれば良かった。
ソロモン戦では貴重な高速武装輸送艦の役目をまっとうしただろう。

これらの軽空母よりかは蒼龍型を一隻でも多く建造してればな。
仮に2隻造れてれば・・
常時艦隊直衛機を9機×2で18機3交替であげられる。
この戦艦隊でガダルカナルを遠慮なく砲撃できただろう。

522 :名無し三等兵:04/06/22 22:36 ID:???
>>521
>ソロモン戦では貴重な高速武装輸送艦の役目をまっとうしただろう。

ガイシュツですが、瑞鳳、千歳、千代田、龍鳳が航空機を輸送しなければ、
そもそもソロモン戦線を支えきれませぬ

523 :名無し三等兵:04/06/22 23:01 ID:???
>>522
千歳、千代田は完成していないと思います。
当時運送屋してたのは大鷹、沖鷹、雲鷹だったと思いますが(昭和18年前半)

524 :名無し三等兵:04/06/22 23:14 ID:???
昭和18年初頭に稼動していた日本海軍の軽空母は

鳳翔、瑞鳳、龍鳳、大鷹、雲鷹、沖鷹の6隻ですね。

瑞鳳や龍鳳まで航空機輸送してたでしょうか?

525 :名無し三等兵:04/06/23 01:02 ID:???
翔鶴級や隼鷹級すら航空機輸送をやってる時代もあった

526 :名無し三等兵:04/06/23 20:30 ID:LUaPzmOO
>これらの軽空母よりかは蒼龍型を一隻でも多く建造してればな。
>仮に2隻造れてれば・・

 平時の計画であのクラスを追加建造する奴は「馬鹿」といわれても仕方ない
と思われ。もし、太平洋戦争がなかったら、1950年代前半には空母として
使えなくなってる。「駄作」の一語で終わりだったろう。

 ジェット機出現を予測できなくても、一世代-3年-30ノット増が常識だっ
たんだから、あの時点で条約制限に遠慮した設計のフネを造るって発想は有り
得ない。

527 :名無し三等兵:04/06/24 21:01 ID:???
では軽空母は龍譲で打ち止めとして、翔鶴級を一隻。
これは値打ちありそうだね。ただドッグが当時空いていたかは微妙・・
信濃(戦艦)が居座ってただろうから。
それでも大鷹3兄弟は輸送艦として有ってよしだな。

528 :名無し三等兵:04/06/29 18:48 ID:???
 昨日勤務先の事務所の外で「デヤッ、デヤッ(ネヤスッだったのかも)」と
いう声を上げながら敬礼して歩いている爺さんがいて、丁度暇だった私は何気に
その爺さんに窓越しに答礼したのです。
 するとそれがきっかけでその爺さんが事務所に入ってきていきなり私に説教を
始めたのです。
 聞けばその爺さんは、元帝国海軍軍人で、なんと先の大戦時には龍驤に乗艦
されていたとの事で、怒った様な口調で一方的に当時の話を始めたのです。
 一息ついたところで私が「それじゃお父さんはアリューシャンとか行ったクチ
ですか?」と尋ねたところ「えっ、龍驤を知ってるんですか?」とビックリした様子
になられ、急に態度を改めてくれたのでした。
 私が「いいフネに乗っていましたね。」と持ちかけると「赤城とかより小さいですが…」
等と照れながら嬉しそうに笑ってくれました。
 聞けば爺さんが龍驤に乗艦したのはアリューシャンの後との事で、当時17歳とかの
爺さんは、対空機銃(機関砲とは呼ばないとの説明もありました)の弾薬員をされて
いたそうです。
 上官に「新兵っ、(爆風で鼓膜が破れるから)口を開けとけぇっ」と言われて
意味が分からず困った話や、隣の部屋に行くのにも駆け足が義務付けられていた話など、
僅か5分にも満たない時間でしたが、非常に興味ある話が聞けました。
 只少しボケの入ってらっしゃる様にも見受けられて、どこからどこまでが実体験で
あるかは最後まで解りませんでしたが。
 MI作戦とかの以降の事ですが、爺さんが乗艦した龍驤が「インド洋で敵輸送船団と
遭遇し、対空火器で攻撃を行った」とおっしゃるのですが、そう言う交戦記録はある
のでしょうか?(ホントにあるのなら、爺さん疑ってご免なさい)
 古くから事務所にいる部下に聞けば、その爺さんは『海軍爺さん』と呼ばれる
近所の住民とかで、ちょくちょく事務所前を通られるそうなので、今度お会いできたら
ソロモンでの龍驤撃沈時の話など、ゆっくり聞かせて貰おうと思っています。 
 海軍軍人の生き残りの方にリアルでお会いするのは、源田実の下で新型戦闘機(紫電改?
軍機とかで、最後まで教えてくれませんでした)の実験をされていたと言う元搭乗員の
新聞配達の爺さん以来お二人目でしたので、少々興奮してしまいました。
 

529 :名無し三等兵:04/06/29 18:55 ID:???
一応、ヘリ空母も軽空母の範疇だよな?

530 :名無し三等兵:04/06/29 18:56 ID:???
ミッドウェー後日本海軍は極度な急降下爆撃恐怖症になっているよな。
スレ違い気味かもしれないがこれ以降生産空母の飛行甲板は分厚いのばかりだ。

531 :名無し三等兵:04/06/29 19:05 ID:???
???
本気で言ってるの?

532 :名無し三等兵:04/06/29 20:37 ID:???
>>528 行動年表探すのがメンドッチイのでWLフジミの組説から。

16年
フィリピン南部攻略作戦支援 同方面唯一の空母としてダバオ空襲など実施。
マレー攻略部隊所属 
17年
シンガポール攻略時 艦船追撃。艦艇・商船約20隻撃沈
ベンガル湾侵攻 英国の海上交通破壊作戦を実施。
アリューシャン作戦参加 ダッチハーバー空襲

第2次ソロモン海戦参加
サラトガ艦載機 約30機の攻撃を受け、10発の命中弾と魚雷1本により沈没。

乗員は、利根と駆逐艦に収容。


MI作戦より、前に乗っておられたのではないでしょうか。もしくは、MIの時は内地組とか。
まあ古い事ですから、ボケがきていなくても混乱しちゃうでしょうなあ。

龍驤は大敢闘したといえますね。小っちゃいのによくガンガッタ。

533 :528:04/06/29 23:55 ID:???
>>532
 早速のレス有り難うございました
 しかしムキになってこの年表見せたら、ムキになって反論されそうなので
そっとしておいてあげることにします
 もしかすると戦記物で読んだ龍驤の活躍が、ご自分のものと混同されておられる
のかもしれませんしね。
 じっちゃんも若いのによくガンガッタ。

534 :名無し三等兵:04/07/03 00:13 ID:???
日本も無駄な高速道路作るくらいなら
全長200メートルくらいでいいからまた空母造らんかなあ

535 :名無し三等兵:04/07/04 18:02 ID:???
アーミテージの言う通り日本もペルシャ湾まで
シーレーン防衛やるようになったら空母いるっしょ。

でも戦後最初の空母は国産ではなくアメリカの通常動力空母の
おさがりになる予感。

536 :名無し三等兵:04/07/04 18:05 ID:???
なら急がないとモノがなくなるぞ

537 :名無し三等兵:04/07/04 18:07 ID:???
いくら何でも寿命が近い物を買うとはおもえんが。

538 :名無し三等兵:04/07/04 18:24 ID:???
おさがり=アメリカで使ってた中古なら今後新造の予定ない以上は

539 :名無し三等兵:04/07/05 23:42 ID:???
といいつつイギリス空母のおさがりだったら悲惨

540 :名無し三等兵:04/07/06 06:41 ID:???
んではブラジル空母のお下がりで・・・・

541 :名無し三等兵:04/07/06 08:53 ID:???
ミッドウェイ沖で赤城をサルベージ。。。。。

542 :名無し三等兵:04/07/06 09:15 ID:???
>>541
それくらいなら葛城、天城、笠置、生駒とっとけばよかったな。

米英のおさがり空母なら旧海軍の名前使ってほしくないなー
命名するなら「なかよし」、「きずな」、「なかま」とか、そんなもんかな

543 :名無し三等兵:04/07/06 12:35 ID:???
>>542
「なかよし」と来るなら「マーガレット」と(ry

544 :名無し三等兵:04/07/06 12:53 ID:???
じゃ次は「りぼん」か

545 :名無し三等兵:04/07/06 16:05 ID:???
ジープ空母を買い漁って「ハーレクィン・ロマンス」シリーズとかw

546 :名無し三等兵:04/07/06 22:47 ID:???
飛龍が軽空母だとレンジャーも軽空母だよね?

547 :名無し三等兵:04/07/07 21:22 ID:???
>>542
まかり間違って、海上自衛隊が雲龍級空母を承継してたら、どうなってたんだろうな。
ま、実際は1946〜47年にかけて全艦が解体されたので、そんなことはありえなかったわけだが。
昔、そういうスレがあったなあ。
ちと、妄想が広がっていく・・・。

548 :名無し三等兵:04/07/08 16:13 ID:???
>>547
千島海峡・対馬海峡や台湾海峡が、実際の歴史より緊張度が高くて、
朝鮮戦争が'40年代後半にすぐ始まっていた様な世界状況なら有り得たかも。
ただし、それでも海上警察予備隊はカサブランカ級の運用から開始、
保安隊⇒自衛隊になるにつれてコロッサス級を二隻くらい運用、になるくらいかな?

549 :名無し三等兵:04/07/08 21:02 ID:???
キエフ級に刺激された首脳部がどう出るか反応が楽しみだったのにw

550 :名無し三等兵:04/07/08 22:19 ID:???
瑞鳳、龍襄が武勲艦ですね

551 :名無し三等兵:04/07/08 22:42 ID:???
〈龍驤〉

ただ、それだけを伝えたい。

552 :名無し三等兵:04/07/08 23:21 ID:???
>>549
>>548の前提があれば、 当 然 対抗上新造艦を投入すると思います。

・・・しかし、そんな緊張した世界であれば第二次朝鮮戦争とか馬祖海峡戦争も当然経験済みの世界になってると思われ。
中華民国も大韓民国も存在しない世界かもしれませんよw

553 :名無し三等兵:04/07/08 23:26 ID:???
>>552
でもさ、そんなんだったら、日本への工作活動は更に盛んだったと思われるから、
仮想世界での日本は赤化してしまい、某半島国のような体制だったのかも。
当然、皇室などというものは存在しない・・・

554 :名無し三等兵:04/07/08 23:34 ID:???
第二次大戦が終わってすぐに日本が最前線になったらマッカーサーも真っ青だろうな。
原爆も日本以外に落とされていたかもしれぬ。

555 :名無し三等兵:04/07/08 23:57 ID:???
>>554
であるからこそ、朝鮮半島と台湾は・・・ゴホン、ミゴロシ ニ シテデモ、・・・ ゲフンゲフン、
日本とフィリピンは死守すべくコーンパイプの中の人もがんばると思われます。
その仮想日本には軍政が布かれ、今のような高度成長は望むべくも無いかと。
軽空母保持どころではない、米第七艦隊の兵力をそのまま肩替わりする様な新生日本国防海軍が存在してると思いますw

556 :名無し三等兵:04/07/09 21:35 ID:???
アメリカの統治は上手だったなあと言うスレはここですか?

557 :名無し三等兵:04/07/09 21:41 ID:???
誰が言ってるんだ?

558 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 18:05 ID:???
「マッカーサーは約束を守った」と江田島も言っていたような

559 :名無し三等兵:04/07/12 12:22 ID:???
松川さんは偉いな

560 :名無し三等兵:04/07/13 15:46 ID:???
空母「おもいやり」

561 :623:04/07/13 17:17 ID:???
だから空父はまだなのかと聞いておる

562 :名無し三等兵:04/07/13 20:16 ID:???
軽空母【けいくうぼ】

移動に不便だった従来の空母を携帯できるよう軽量化したもの。
軽すぎてすぐ転覆してしまうのが欠点。

563 :名無し三等兵:04/07/13 21:03 ID:???
空父は空妹と空幼馴染の後だよ

564 :名無し三等兵:04/07/13 21:55 ID:???
神鷹なんていつ活躍したのか・・・

565 :神鷹:04/07/14 15:40 ID:???
1944、3  工事完了
    6/29−7/4 第931航空隊と瀬戸内海西部で発着訓練
    7/12     門司出航、海鷹(輸送任務)とヒ69船団をフィリピンに護送
    7/16     第一海上護衛隊編入
    7/20     マニラ寄港、海鷹と分離
    7/31-8/4  シンガポール寄港、ヒ70船団を護送、本土へ
    8/15     門司入港
    9/07     門司出航、ヒ75船団を護送
    9/13     高雄寄港
    9/22-10/2 シンガポール寄港、ヒ76船団を護送
    10/11−18 ヒ76護送中に台湾沖航空戦により海南島三亜に退避
    10/21 船団と分離
    10/24    佐伯入港、呉で修理
    11/6     修理完了
    11/14    門司出航、ヒ81船団をシンガポールへ護送
    11/17    済州島西方約150nmの黄海で米潜水艦(SS411スペードフィッシュ)の雷撃を受ける、
            右舷に4本(発射10本)を受けて炎上沈没
1945、1/10     除籍    

566 :名無し三等兵:04/07/14 15:50 ID:???
orz

567 :名無し三等兵:04/07/15 22:38 ID:???
いちばんやり残した感があるのは祥鳳でなかろうか

568 :名無し三等兵:04/07/16 21:37 ID:???
〈鳳翔〉と〈祥鳳〉は名前が被り気味だと思ふ。

569 :名無し三等兵:04/07/16 23:20 ID:???
<翔鳳>丸っていう薩摩藩の軍艦もあるよ


570 :名無し三等兵:04/07/18 17:02 ID:eQffmgwH
タイのあれは元気でやっているのだろうか

571 :名無し三等兵:04/07/18 17:10 ID:???
浮かぶスクラップの予感

572 :名無し三等兵:04/07/18 19:53 ID:???
インド海軍のは元気みたいだな

573 :名無し三等兵:04/07/18 20:58 ID:???
日本の軽空母にスキージャンプ台というのはどうですかね。これで航空機の運用が少しはよくなる気がするのですが。


574 :名無し三等兵:04/07/18 21:05 ID:???
第二次世界大戦中の?
日本の軽空母に?

575 :名無し三等兵:04/07/19 10:47 ID:???
>>573
それ、まんまラバ空の外伝でやってるよ…

576 :名無し三等兵:04/07/19 11:06 ID:???
>>575
もはやラバ空は伝説の域に入ってしまったのかなあ・・・orz

577 :名無し三等兵:04/07/19 19:20 ID:???
>573
意 味 有 る の ?

578 :名無し三等兵:04/07/19 20:57 ID:???
>>577
ペイロードが増えるんだよ

579 :名無し三等兵:04/07/19 23:15 ID:???
改めて書くほどの事でもないけど、瑞鳳は本当によく戦ったね。
太平洋を駆け巡って勇戦奮闘し、最期をエンガノ岬沖で迎えた時は、
満足だったのだろうか?それとも未練だったのだろうか?

彼女の船魂に黙祷・・・。

580 :名無し三等兵:04/07/19 23:23 ID:???
まぁ軽空母歴戦の猛者といえば、瑞鳳と龍驤でしょうな・・・

581 :名無し三等兵:04/07/19 23:44 ID:???
>>578
離陸速度が余り速くないからむしろただの抵抗になる予感。

582 :名無し三等兵:04/07/19 23:47 ID:???
鳳翔もお疲れ様と言ってあげたかった。

583 :577:04/07/20 17:07 ID:???
>578
もう突っ込まれたけど、当時の機体だとあんまし意味が無いのな。
パワーが無いと速度食われて失速してお陀仏。

584 :名無し三等兵:04/07/20 21:43 ID:???
>>579-580
ではあんまし戦わなくて残念な軽空母って日本では
どれでしょうね。
米英はありすぎて除外ってことで。

585 :名無し三等兵:04/07/20 21:54 ID:???
鷹クラス、全艦。

586 :名無し三等兵:04/07/20 21:55 ID:???
>>584
未成空母伊吹ってのはありきたりだし

漏れ的には龍鳳かな?
ドゥリットル東京空襲の巻き添えを喰らわなければ、第二次ソロモン辺りには間に合った気がする。
艦隊行動が可能な空母なのにマトモな対敵作戦参加はマリアナ沖海戦だけなんだよな・・・

587 :名無し三等兵:04/07/20 22:41 ID:???
もとの船が故障専門って感じだったもんな

588 :名無し三等兵:04/07/21 01:20 ID:???
>>586
20年3月の呉軍港大空襲の時の龍鳳なんか結構勇壮な写真が残ってるぞ。
軍港内で大和と併走して大転舵を行いながらで必死の対空戦闘を行っている。
まあ結果的に爆弾ボカスカ喰らって中甲板以上の艦内をメチャクチャにされて
しまうんだが。

589 :名無し三等兵:04/07/22 06:42 ID:???
龍鳳って戦後直ぐ解体されてるんだね。
復員輸送船になってないってことは損傷が酷かったのね…

590 :名無し三等兵:04/07/22 21:29 ID:???
軽空母じゃないけど隼鷹って終戦時には甲標的母艦になってた
らしいね。
だから復員輸送船にはならなかったのか。

591 :名無し三等兵:04/07/22 22:17 ID:???
もしかして
準鷹の方ですか?

592 :名無し三等兵:04/07/22 22:25 ID:???
>>591
いやマジで。

593 :名無し三等兵:04/07/22 22:25 ID:???
>>589
戦後撮影された艦内の写真では、外からは一見ちょっと飛行甲板が膨れて穴ボコ開いてる
くらいに見えても、中は焼けただれて何かの死骸のような有様になっています。
何でも、爆撃を受けた時にはそーとー高い火柱が上がったそうで・・
とはいえ同じ3月の空襲で大破。傾斜炎上しながら無理やりドックに入れて着底を免れた大淀など、
呉軍港大空襲では7月の分も合わせるとまさにやられ放題でした。

>>590
隼鷹は輸送任務で潜水艦からの雷撃喰らって損傷した後、外見だけどうにか整えただけで本格的な
修理が為されなかったために何とか片舷航行が可能な状態という有様でした。
復員輸送船として使用するには主機の換装を含む大工事が必要なために、使用されなかったんでし
ょう。
余談ですが、機関の状態が悪かった回天母艦「北上」や艦尾を触雷で吹き飛ばされた「冬月」など、
他の航行不能艦で復員輸送船用の工作艦となったフネもあります。

594 :名無し三等兵:04/07/22 22:26 ID:???
おおー博識

595 :名無し三等兵:04/07/22 23:14 ID:???
ちょっと道草。
3年前に他界した父親が、海軍航空整備兵の特年兵として針尾海兵団に居た時、ドックに入渠中の準鷹を見学したんだって。
その時の印象は、飛行甲板が凄く広いと言うことだった。
そして、ドックの底に居る作業員が小さく見えるほどの高さだったらしいよ。

このスレからは外れるんだろうけども、ついでにもう一つだけ。
この日なのか別の日なのかは忘れてしまったんだけど、夜に聞き慣れない航空機の音がした時、教班長が「今のは彗星艦爆である」と教えてくれたと言ってたね。
全ての実用エンジンの講習は受けていたんだけども、昭和19・20年と言う時期だったせいか、ダイムラ−エンジンの講習は無かったとも言っていたね。
健在であればあの性格からして恐らく、この板に喜んで書き込んでいただろうね。

596 :名無し三等兵:04/07/23 00:23 ID:???
>>595
貴重な話をサンクス(・∀・)

当時の話をナマで聞けるのは今が最後のチャンスだから、そういう話を聞く機会があったら
可能な限り聞いとかないとね!・・・失礼の無い程度に・・・。
ウチの亡くなったじい様方は戦争中のことは何も話さずに逝ってしまった・・・。

597 :名無し三等兵:04/07/23 01:05 ID:???
ま た 準 鷹 か !

598 :名無し三等兵:04/07/23 22:41 ID:???
地中海まで行ったんだから仕方ねえな

隼鷹はアラスカ近海までだよ

そういや軽空母でいちばん遠くまで航海したのは瑞鳳なのかな?

599 :名無し三等兵:04/07/24 22:41 ID:bBGHB2V3
伝説の空母準鷹の貴重な証言が聞けるとは・・・さすが2ちゃんだ。

600 :名無し三等兵:04/07/24 22:46 ID:???
600なら柏原芳恵に膣内射精できる

601 :名無し三等兵:04/07/24 22:48 ID:???
合意の上ならかまわんが
ムリヤリは駄目だぞ。

602 :名無し三等兵:04/07/24 22:50 ID:???
>>601
もちろんです!

603 :名無し三等兵:04/07/25 03:48 ID:???
漏れが督戦してやろう

604 :名無し三等兵:04/07/25 11:12 ID:???
漏れは観戦武官として従軍しよう。

605 :名無し三等兵:04/07/25 12:54 ID:???
もう年だし膣はゆるいが頑張れ
濡れにくかったらローション使用のこと。

本題に戻していちばん遠くまでいった軽空母は
南太平洋海戦に参加した祥鳳、瑞鳳じゃないかな?
次がソロモン海戦に参加した龍譲
あとは輸送がんばった鷹兄弟がみなどっこいでしょう。

606 :名無し三等兵:04/07/25 13:00 ID:???
>>605
祥鳳は珊瑚海海戦で沈没したから、
南太平洋海戦には参加してないよ・・・

あと、大戦が始まる前に鳳翔がかなり遠くまで行ってるかも知れん

607 :名無し三等兵:04/07/25 19:04 ID:???
みんな遠くへ逝ってしまったよ・・・。

608 :名無し三等兵:04/07/25 21:41 ID:???
いや、むしろ復員輸送船として活躍した鳳翔がどこまでいったかによると思う。

609 :名無し三等兵:04/07/25 21:57 ID:???
>>607
フィリピン近海と思はれ
あるいは台湾と沖縄の間

610 :名無し三等兵:04/07/26 23:46 ID:ZF1p1KfA
特別輸送艦(復員船)鳳翔の行き先はサイゴン・レンバン島
・シンガポール・バンコク・コロ島だったそうな。


関係ないけど鳳翔の予定艦名って龍飛(たっぴ)だったのね。

611 :名無し三等兵:04/07/27 00:13 ID:???
>龍飛(たっぴ)

|ω・`) マジ?



612 :名無し三等兵:04/07/27 01:03 ID:???
>611
|ω・`) マジ
ちなみにワシントン海軍軍縮条約で没になった鳳翔級2番艦の予定艦名が翔鶴

613 :名無し三等兵:04/07/27 01:08 ID:???
>>612

|ω・`) ありがとう

>鳳翔級2番艦の予定艦名が翔鶴

知らなかった。勉強になっよ。ありがd。

614 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/07/27 13:38 ID:Lx97CV1T
正確には鳳翔の拡大改良型、です。
遠藤昭氏の著書によると、隔年1隻、都合4隻整備予定だったとか。

615 :名無し三等兵:04/07/27 20:04 ID:???
ごらんあれが竜飛岬北のはずれとー♪

616 :名無し三等兵:04/07/27 21:11 ID:???
>鳳翔の拡大改良型
龍驤とはまた違う物なんでしょうか?

617 :名無し三等兵:04/07/27 21:14 ID:???
>都合4隻整備予定だったとか

鳳翔シスターズも見てみたかった。
きっと可愛い機動部隊になったろう。


618 :名無し三等兵:04/07/27 21:25 ID:???
遠藤氏の資料によると八八艦隊計画の空母は
12500tですので祥鳳や蒼竜原案に近いものになりそうです
龍驤は条約枠外を狙った船ですので
条約が無ければ、あのような船は作らなかったと思います

619 :名無し三等兵:04/07/27 21:33 ID:???
蒼龍原案な翔鶴萌え・・・るが転覆確定だなw

620 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/07/27 23:21 ID:Lx97CV1T
まあ条約前ですからそこまで無茶な設計にはならないでしょう。
私見ですが、まず速力増加が図られたんじゃないかと。

621 :名無し三等兵:04/07/28 00:10 ID:???
赤城、加賀が抜けて、改鳳翔級4隻か…
萌える物があるな…

622 :名無し三等兵:04/07/28 00:20 ID:???
それはそれで後世の漫画ネタが増えたという訳でw

623 :名無し三等兵:04/07/29 03:37 ID:???
でも戦争になったときは困るなw
打撃力不足だろう。

624 :名無し三等兵:04/07/29 05:49 ID:???
正直、赤城、加賀を作る制限で蒼龍級三隻作った方が良かった・・・

赤城や加賀の建造実績が無ければ蒼龍は作れないと言う野暮な突っ込みは認めない

625 :名無し三等兵:04/07/29 19:03 ID:???
って言うより
龍譲、祥鳳、瑞鳳、龍鳳の4隻を造らずに蒼龍級あと一隻
造ったほうが良かったと思う。
そうすればミッドウェイでも飛龍と2隻残って反撃を(以下略

626 :名無し三等兵:04/07/29 21:13 ID:???
それはAL作戦実行しなければ良かっただけな気もするが。

627 :名無し三等兵:04/07/29 21:46 ID:???
でもその時期ミッドウェイ作戦せずにやる気まんまん
な参謀部を抑えられる選択肢は無かったかも。

まあ第一機動部隊がガダルカナル行ってもよかったんかもね。

628 :名無し三等兵:04/07/29 21:50 ID:???
ってかポートダーウィン攻略を優先しろと・・・

629 :名無し三等兵:04/07/29 21:55 ID:ibs2h7Nv
でもミッドウェイは山本長官がやる気だったんだよね

630 :名無し三等兵:04/07/30 00:19 ID:???
>>625それを言ったら千歳級4隻よりも
蒼龍級をあと二隻作った方がマシと言う事になるが

631 :名無し三等兵:04/07/30 00:20 ID:???
>>630
千歳級や準千歳級を作らなかったら、
誰が南方戦線を支えるというのか・・・

632 :名無し三等兵:04/07/30 01:26 ID:???
そこで鳳翔の出番ですよ。
え? 外洋に出れない?
ヤマトダマシイでそこをなんとか・・・

633 :名無し三等兵:04/07/30 01:27 ID:???
>>632
それだと第一艦隊の護衛が・・・

634 :名無し三等兵:04/07/30 04:09 ID:???
>>631代わりに作った蒼龍級と軽空母で凌ぎます。
少なくとも水上機母艦程度の艦載機は確保できる。





635 :名無し三等兵:04/07/30 09:57 ID:???
空母艦載機はすべて攻撃隊。
艦隊防空は水上機母艦に搭載した二式水戦で・・・(w

636 :名無し三等兵:04/07/30 10:32 ID:???
二式水戦に水上機母艦からの展開能力は無いし、
そもそも引っ張りだこの二式水戦をそんなに集められるわけry

637 :名無し三等兵:04/07/30 23:23 ID:???
艦爆、艦攻の数も足りないニダ…足りないよ。

638 :名無し三等兵:04/07/31 05:45 ID:???
>>631
航空機の輸送は空輸+大鷹沖鷹雲鷹3兄弟で。
物資の高速輸送艦としては大鯨、高埼、剣崎、水上機母艦、
甲標的母艦の千歳、千代田、日進に頑張ってもらえば
いいのですよ。

で、蒼龍級があと2隻増えてると。開戦時に。
これでミッドウェイは引き分け。(残存艦 蒼龍級2隻)
ガダルカナル救援も瑞鶴、翔鶴、隼鷹とあわせ正規空母5隻で
いけるし、マリアナ海戦には大鳳も加わり正規空母6隻!
搭載機80機×2(翔鶴、瑞鶴)、搭載機70機×3(大鳳、蒼龍級2隻)
搭載機50機×2(飛鷹、隼鷹)となり、総計470機でサイパンも奪回だね!

639 :名無し三等兵:04/07/31 06:31 ID:???
>638
条約の制限で空母を造れなかったのを理解している?
千歳級その他は制限回避の手段であって、蒼龍級を建造するなら
既存の空母を廃棄するか、36年の条約脱退を待たねば駄目。
しかし、千歳級の改装には約一年、蒼龍の新造には約三年かかっている。
蒼龍級二隻は時間的に無理。

640 :名無し三等兵:04/07/31 08:18 ID:???
条約明け後も、大和型と翔鶴型を建造した後は、
大型艦の為の予算なんぞ、残っちゃいません。

641 :名無し三等兵:04/07/31 08:34 ID:???
大鯨型→龍鳳型(41年改装)
高崎型→祥鳳型(40〜41年改装)な…
千代田は42年末、千歳も43年初頭から改装工事
南方を支えられません!

642 :名無し三等兵:04/07/31 09:46 ID:???
>>640
じゃあ大鳳や雲龍型の支払いはローンですね・・・(TдT)

643 :名無し三等兵:04/07/31 10:17 ID:???
>>642
ローンとは人聞きの悪い。後年度負担と言いたまえw

それはともかく戦時だから予算はさておき建造できたものの、潜水母艦時代の
大鯨なんか溶接技術不良と予算不足で工事が進まなくて、会計上「竣工」とされ
てからも延々と艤装や再工事を続けたりしてる。

644 :財務省:04/07/31 11:40 ID:???
大鳳は現在でも防衛予算の中から支払いを続けてます。
他に伊吹・生駒・阿蘇が該当してます。

参考までに大和は昭和62年で完済しました。

645 :名無し三等兵:04/07/31 13:04 ID:???
>>644
マジデ?

よかったら詳細キボン。

646 :名無し三等兵:04/07/31 14:03 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

647 :644:04/07/31 15:33 ID:???
>645
・・・今日も暑いね!暑い!あー暑い!
なんか冷や汗も一緒に出てるんだけど・・・。暑い!
今更ジョークだってのも言いづらいし・・・、でもここは日本男児!

ごめんなさいウソです。冗談です。申し訳ありません。m(__)m
暑さで、つい思いついた適当な事を書いてしまいました。



648 :名無し三等兵:04/07/31 15:39 ID:???
千代田、千歳、日進、瑞穂、大鯨、高崎、剣崎を初めからタービン機関で建造してれば改装は三ヶ月で済むぽ。
赤城や加賀を初めから全通甲板で作っておけばドックの空きも出来るし、
開戦時までにこいつらをフルで空母就役させる事も不可能ではないかと・・・
あと鷹級の航空母艦改装予定客船は100%軍事予算から支出して、蒼龍船体で四隻作っておく・・・と

余り知られてないが、軽空母の中でも千歳級は蒼龍を上回る航続力を持つから、
真珠湾攻撃に軽空母四隻(中型空母2隻分)を追加出来る
南方作戦も龍驤、鳳翔を含めれば軽空母五隻で展開可能、
国内で無駄飯喰ってる第一艦隊第二戦隊と一緒になって行動させれば、
わざわざ第一機動部隊をインド洋まで回航させる必要もなくなる。
英旧式戦艦相手に奮戦する扶桑、山城を見れて後世の軍ヲタを萌えさせまくる
(燃料や飛行機の不足は無視)

649 :名無し三等兵:04/07/31 17:55 ID:???
>>648
そんな予算はありません<航空母艦改装予定客船を100%海軍予算で
しかも蒼龍船体の客船なんて非経済的で民間で維持するには苦労するの
で、その分も出資してやる必要が出てきて、海軍予算は火の車になっちゃい
ます。

史実でも予算の配分で苦労して、やっとあれだけの数を揃えたくらいなんで・・

650 :名無し三等兵:04/07/31 17:56 ID:???
>648
あの〜・・・、そこまで萌える設定を考えられるのでしたら、
if戦記を連載してもらえないでしょうか?

どっちみち日本が勝つことはできないけど、かなり萌え〜!
のお話ができそうですね。

・・・無理?

651 :名無し三等兵:04/07/31 17:59 ID:???
軽空母を作らず、正規空母も条約の制限で
造らない代わりに丙型海防艦を100隻ほど
建造しておけば戦局は結構変ってたと思う。

652 :名無し三等兵:04/07/31 18:12 ID:???
>>651
制空権とられて即刻あぼーんですな。

653 :名無し三等兵:04/07/31 18:57 ID:???
どうせ空母があっても制空権を確保できないし…


悲観的だな…orz

654 :648:04/07/31 20:08 ID:???
>>649
んじゃ負担率60%で隼鷹級船体4隻・・・
ああけど、あるぜんちな丸は結構早急に必要だったし、
そんな時間かけてられなかったかな?
>>650
いや・・・>>649氏が指摘してるように、結構無茶な仮定もしてるんで

例えば絶対的に不足していた一線級艦上機をどうやって調達するのかとか、
赤城、加賀を最初から全通甲板で作ったとして排水量制限はどうクリアするのかとか、
(まぁ剣崎、高崎の工期の遅れは赤城改装の影響が大きいのだが)
千歳級の大航続力は千歳自身のディーゼル機関研究の成果による所もあったかも知れないし、
そもそも水上機母艦を全て空母に改装するには、甲標的は捨てなければならん訳で(´-`)


655 :名無し三等兵:04/07/31 20:20 ID:???
隼鷹は軽空母と認識して良いのか?

656 :名無し三等兵:04/07/31 20:24 ID:???
>>655
露天繋止で作戦機を運用してる訳だから、
軽空母では有り得ないかと・・・

657 :名無し三等兵:04/07/31 20:45 ID:???
>>655
たしか「正規空母に順ずる扱い」だった筈

隼鷹=橿原丸が39年3月起工で42年5月竣工(40年10月空母改装決定
飛鷹=出雲丸が39年11月起工で42年7月竣工

あくまでも例えだけど
隼鷹型3番艦→40年7月起工で43年中旬
隼鷹型4番艦→41年3月起工で44年初頭って感じ?(4番艦は最初から空母として建造だなw

ココ笑う所 orz

658 :名無し三等兵:04/07/31 20:51 ID:???
>>657
いやだから春日丸、八幡丸、新田丸、あるぜんちな丸の四隻の代わりに
橿原丸級を二隻作ってしまおうと言うこと・・・
大型客船補助の条件をキツめに設定すれば簡単でしょ

これなら(多分)予算の範囲に収まるし

659 :名無し三等兵:04/07/31 21:00 ID:???
>>658
かわりに明石の予算が取られたりして(笑…えない…

660 :名無し三等兵:04/07/31 21:30 ID:???
>>658
ああ、なるへそ…
どうかな、大鷹型って輸送任務で大活躍してるんだよな。
正面で使える空母が増えるのが良いのか、後方で使える空母がある方が良いのか…
さて?

661 :名無し三等兵:04/07/31 22:05 ID:???
輸送しか考えないのなら、給油艦あたりに飛行甲板張ればよかった。

662 :名無し三等兵:04/07/31 22:09 ID:???
ってか隼鷹って商船構造な訳だから・・・・

ひょっとして雲龍級よりも高速建造には向いてる?

663 :名無し三等兵:04/07/31 22:11 ID:???
>>662
ただの商船じゃなく、豪華客船であることをお忘れなく。

664 :名無し三等兵:04/07/31 22:25 ID:???
>>661
その給油艦がまた、獲りあい(トホホ
しかも改装しようにも船渠はどこも満杯。

665 :名無し三等兵:04/07/31 22:26 ID:???
海軍休日の間に造船所を拡張しておけば・・・

666 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/07/31 22:28 ID:wT8jBqKh
>>665
絶対、無理。
アメリカですら、3年計画当時の大型艦建造施設16基が条約明けには10基に整理統合されてたようなご時世、
日本が4基を維持できたことの方がむしろ驚きといえるほどです。

667 :名無し三等兵:04/07/31 23:02 ID:???
結局、日本海軍はやれるだけのことはやってるし、やらなかった事には理由があるって事なんだよね。
やれるとすれば、信濃を建造せずに雲龍型を二隻追加できるかどうかくらい?

668 :名無し三等兵:04/07/31 23:08 ID:???
それならいっそ大和、武蔵も中止に(ry

669 :名無し三等兵:04/07/31 23:21 ID:???
でもミッドウェー戦以降に建造を開始しても雲龍級の未成艦リストに2艦
加わるだけの悪寒。

670 :名無し三等兵:04/08/01 00:41 ID:???
>>667さん。
安易な結論に飛びつかないほうが良いですよ。
やってた本人がやれるだけのことはやったと考えるのは人情のしからしむるところですが、少なくとも国費を投じて組織を運営した以上、後世の人間は検証するべきだと思います。
それを誰もやらなければ軍指導部を信じていた英霊も浮かばれないでしょう。

例:空母が完成してから搭乗航空要員を集め始めていた。(完成日が判ってんだから予め編成して別空母で訓練しておけよorz)
  五十六が真珠湾をゴリ押ししたので、艦船配備は軍令部の顔を立てた配備となった。(真珠湾が失敗したときの後詰として重巡無しの戦艦部隊(柱島艦隊)を温存した)
  その結果英東洋艦隊(POW、レパルス)に対抗するためには、最も旧式の高速戦艦を持っていった。(陸攻が外していたらボコられかねない)
  また台南空の研究により、フィリピン攻略に軽空母は不要となったが代わりの任務を良く考慮せず薄そうなところに配備して事たれりとしていた。
  珊瑚海海戦の戦訓を無視し、機動部隊の防空能力を増強することをしなかった。更には軍事上無意味なアリューシャン方面に戦力を割いていた。
  軍事的に「遠すぎた橋」であるソロモン航空戦に固執。ベテランを大量に消耗した。
  マリアナ沖海戦後、戦力が枯渇しているにも関わらずレイテ作戦を強行。現場の予想どおり艦隊戦力はすり潰され、日本近海の制海権すら失った。

上の例はそれぞれ「理由」があった訳ですが、その理由とその他の理由を評価して冷静に戦争を運営していたかを検証するのは「仮想戦記」や「妄想」では無く歴史に関わる者の義務だと考えています。


671 :名無し三等兵:04/08/01 00:45 ID:???
>>660
正面で使える空母は、当然後方でも使えるわけで・・・
それに良く考えれば、大鷹級三隻と海鷹の値段で隼鷹級三隻は用意出来そうな気が

672 :名無し三等兵:04/08/01 00:48 ID:???
>>671
だからさ。
大鷹級でも贅沢仕様だった会社にとって、隼鷹は手に余るだろ?
海軍が援助したのは建造費用であって、運用費用じゃないんだから。

673 :名無し三等兵:04/08/01 00:55 ID:???
>>670
そうありたいですね。
2chにいると忘れがちになってしまいますが…(自戒

674 :667:04/08/01 02:18 ID:???
>>670
安易な結論というか、建艦計画や軽空母の運用方法について言ってたつもりなんだけどね。
史実以上の空母は建造できないし、軽空母は遊んでいたわけじゃなかったってことを。

675 :名無し三等兵:04/08/01 02:26 ID:???
>マリアナ沖海戦後、戦力が枯渇しているにも関わらずレイテ作戦を強行。
>現場の予想どおり艦隊戦力はすり潰され、日本近海の制海権すら失った。
>>670座して本土空襲を受け入れて日本近海まで戦線を後退させろとでも?


676 :名無し三等兵:04/08/01 02:33 ID:???
(´-`).。oO(なんか話があらぬ方向へ・・・)

677 :名無し三等兵:04/08/01 02:33 ID:???
>>671
橿原丸級はあくまで日本郵船がサンフランシスコ航路用に計画した大型高速豪華客船です。
一応需要を見込んでいたのと海軍から補助が出るので2隻建造できましたが、それですら海軍
からの補助費用の限界で当初予定よりも性能を抑えて建造を始めました。
で、他の商船を橿原丸に置き換えて・・になると、>>672氏の指摘の通り平時の運行費用は海軍
が出してくれるわけじゃないので船会社としては頭痛の種にしかなりません。

浅間丸級にしても新田丸級にしても、あくまで「平時の使い道があってこそ」の建造である事を
お忘れなく。
考え方としては「空母に改造出来る船を平時に作っておいてイザとなったら・・・」というよりも、
「船会社がデカイ船を作る時に、海軍が補助してあげて空母改造に備えた設計にしてもらう」
という事になります。
んじゃそういうフネは最初から海軍で持っておけば・・というのは水上機母艦だの給油艦だので
既に目一杯実行しているのであしからず。

678 :名無し三等兵:04/08/01 02:37 ID:???
というか>>670氏は某スレで96艦戦をもっと活躍させたいとダダこねた挙句に無茶な事言い出して、
激しく叩かれていた人と論調や話の内容が激しく似ているような気が・・・

679 :671:04/08/01 02:41 ID:???
>>677
ううむ、やっぱ難しいか・・・(´・ω・`)

史実通りの構成で行くしかなさそうですな
大鷹・海鷹ズの金を使えば、剣崎級給油艦をあと二隻くらいは作れそうな気もするけど、
それなら大鷹・海鷹ズの方が活躍するだろうしなぁ・・・

680 :名無し三等兵:04/08/01 02:53 ID:???
>>679
運用面では、まだ手を入れる余地も無きにしも非ずだけどね。
それでも史実通りに作戦を展開すると、軽空母も輸送やら船団護衛に従事するから、他任務に転用は難しいな。

681 :名無し三等兵:04/08/01 05:19 ID:???
そこで、しまね丸大量建造ですよ

682 :670:04/08/01 11:44 ID:???
>>674さん
>>史実以上の空母は建造できないし、軽空母は遊んでいたわけじゃなかった
同意。ただし配置・運用が後世の目から見ても的確だったかどうかの検証は必要。
>>675さん
まあ落ち着け。
サイパン取られた時点で本土空襲は確実。レイテで艦隊戦力をすり潰したからこそ本土近海の制海権も取られた。
フィリピン防衛と艦隊戦力の両方があってこその南方資源。両方を満たすことが不可能なのはレイテ前でも判っていた。
それでも敢えてやると決めたのか、敵が来たから行くという条件反射だったのかは資料不足で私にはわかりません。
>>676さん
なんか俺がレスつけるとあらぬ方向へ行くみたいなのですぐに去ります。ちょっとまってね。
>>678さん
ああ、あれは俺。緒戦のころの軽空母+96艦戦の配置が本当に練られたものなのか検証したかったのだが、RATOやカタパルト、果ては無人誘導まで提案されたので消えました。

683 :名無し三等兵:04/08/01 12:02 ID:???
>>682(>>670
おまいいーかげんにせーよ。
96艦戦ネタだけでなく、他のスレでも「大西中将が何を考えていたか」だの
「何で連合艦隊はすりつぶされていいなんて言われたのか」だのスレ違いの
話持ち出して顰蹙買った挙句に「勉強してみます」とか言ってちゃんとしたレス
も出来ずに消えただろ。
何を考えても構わんが、しっかり勉強もせずに先入観で突っ走った書きこみし
て、冷静な反論されると先入観のこもったレス返した挙句に何も学ばずにまた
他のスレで同じ事繰り返す。
いい加減にしろ。まずは何でもいいから本買って読め。どっかのHPでもいい。
適当な事書いてあるやつばかりでもいいから何でも見て、物事にはいろいろな
視点があるという事を理解しろ。
おまいの場合は願望だけ強くてそれを実行するための発想が貧弱過ぎるんだよ。

684 :名無し三等兵:04/08/01 12:24 ID:???
>>681氏の意見に同意かな〜
格納庫を持った本格的なのじゃなくていいから、とにかく飛行甲板載せました程度でいい。
普通の艦上機は運用できないだろうから、陸軍の三式指揮連絡機みたいにSTOL性のある
のを準備できれば。
ただ、高速商船そのものが貴重な存在だから問題の根本は平時の商船隊の実力って事に
なるのかも・・

685 :名無し三等兵:04/08/01 12:42 ID:???
>>682
アリューシャン作戦は、戦略的にはひょっとすると最も意味合いがある可能性あり。
アラスカルートを立たれたら、当時ソ連は・・・。

もっとワールドワイドなスケールで、政治・軍事を見る事をせよ。

686 :670:04/08/01 12:48 ID:???
>>683さん
いや、色々と本は読んでるんですけどね。その本の視点で見ても不可解な運営が多いんですよ。
2chにレスしても自分の考えは書かずに、「上記に関しては是非押さえて・・・」とか無意味なレスしか返ってこないし。
「判らない」「資料は残っていない」は別に恥じることでは無いと思うんですが。一歩踏み込んだ考察が欲しいだけです。
物事に色々な視点があるのは判るんですが、それをレスしてくれればありがたいんです。
考察スレなんだから最初は仮説で良いんじゃないでしょうか?
何でもかでも「あの時の状況ではやむを得なかった」では検証にならないでしょ。

687 :670:04/08/01 12:57 ID:???
>>685さん
なるほどね、アラスカルートを絶つことができた可能性ですか。
ミッドウェーの陽動作戦という通説だけを信じていてはいかんのですな。
国力的にアラスカ打通作戦が可能だったかどうかはともかく(国力を持ち出せば太平洋戦争自体が不可能)当時、発想としてはあってしかるべき内容ですね。

688 :名無し三等兵:04/08/01 12:58 ID:???
1TL 18.2kt 10000t 19隻(17年〜
2TL 14.6kt 10000t 28隻(18年〜
3TL 19.0kt 10200t  3隻(19年〜
4TL 22.0kt  9600t 計画 
 
しまね丸は1TLですね。
搭載機は93式中練ですか…
※海軍の艦だとカサブランカ型クラスの艦になったのかな?

689 :名無し三等兵:04/08/01 12:59 ID:???
>>670
ミッドウェースレ逝ってやってくれ。

690 :名無し三等兵:04/08/01 13:08 ID:gRXEI1op
>>349,>>350さん
やっぱり編隊組んで水平爆撃を主任務とするなら尾部銃座はあったほうが良いですか。
となると中型機1式陸攻のように全任務に対応するようにするか、後の大型機連山(整備計画時なら深山?)+小型機銀河のように用途を分けて整備するか。
中型機で艦船攻撃から水平爆撃までカヴァーする考えから実戦の戦訓により大型機+小型機に分けるように志向したということですかね。

691 :670:04/08/01 13:09 ID:???
>>690ごめんなさい。スレ間違えました。
>>689ミッドウェースレですか。了解しました。

692 :名無し三等兵:04/08/01 13:09 ID:???
援ソルートの話をしてるのにアラスカ打通なんて言い出す時点で
先入観にとらわれた不勉強な書き込みと言われても仕方が無いと思うが・・・

693 :名無し三等兵:04/08/01 13:13 ID:???
軍事のことはよくわからないが、
俺のじいさん鳳翔に乗ってたらしい。
じいさんより1個年上の古い船らしいね。

694 :670:04/08/01 13:14 ID:???
アラスカ打通はネタですよ。援ソルートを遮断するのにアリューシャンのどこまで行けば可能なのか良く判らなかったのでね。
先入観に囚われているという点をもう少し具体例を出して批判してもらえませんか。

695 :名無し三等兵:04/08/01 13:23 ID:???
>>670
だからさ…
当該スレでやってくれ…

あと、このHPも読んでくれ
若干趣旨が違うが貴方に必要だと思うよ。
ttp://www.ne.jp/asahi/cronos/spi/doc/nore.html

696 :名無し三等兵:04/08/01 13:43 ID:???
(´-`).。oO(今年のネタは「アラスカ打通」なのか・・・)

697 :名無し三等兵:04/08/01 21:18 ID:???
>>694(>>670)
つまり、「よく分かってない」のに、援ソルートの話からアラスカ打通なんて話が出てくる事。
普通はそういう風なレスは返さない。
たぶん君は、知ってる単語をとりあえず並べているだけじゃない・・?
とりあえずは、まずよく考えて、自分で調べてみて、わからんかったら「自分の中途半端な
意見を入れずに」普通に質問してもいいと思う。
で、>>692氏が書いている「先入観」というのは「自分の知ってる単語とそこからくる思い付きを
並べたレス」っていう事でしょう。
君自身どう思っているかはともかく、読んでる方はネタなのかマジで書いてるのか判断に困る
んですよ。
「質問する前に自分自身の中である程度答えを持っていて、そこから抜けきれずにいる」
ようにしか見えないんです。

このスレでわざわざこういう事書く事は無いんですが、あちこちのスレで余りにも同じような事を
繰り返す姿が痛々しいんであえて書かせてもらいました。君の場合はまず初心者スレから始め
てもいいと思うよ。

スレ住人の方々、延々とスレ違い申し訳無い。


698 :名無し三等兵:04/08/01 21:29 ID:???
>>694
本気で検証したいのなら、もう少し史実を勉強しようや。
援ソルートがどうゆうルートでどうやって物資を送っていたかくらい、それこそ本で調べられるぜ。
そうすれば、援ソルートを遮断するのにネタでもアラスカ打通なんて事は言える訳が無い。
生半可な知識でイメージでしか語ってないから、先入観に囚われていると言われるんだよ。

699 :698:04/08/01 21:31 ID:???
書き込んでいる間に先を越されたか…orz

700 :名無し三等兵:04/08/01 21:36 ID:???
日本の軽空母はディーゼルエンジンと電気推進に足引っ張られたな。
最初からみんな蒸気タービンにしとけばたいてい開戦に間に合ったのに。

701 :名無し三等兵:04/08/01 21:40 ID:???
>>700
結果論の一部から言えばね。
なぜそれを行なったかも考えないと。
そして正規空母でさえ艦載機と搭乗員がようやく揃っており状態で、
軽空母の数だけあっても使い物にはならないという罠。

702 :名無し三等兵:04/08/01 22:49 ID:???
さらに言えばもっとガソリン備蓄しとくべきだったし

703 :名無し三等兵:04/08/01 23:11 ID:???
>>702
それを考えると最初から長期戦の構想をしっかり立てておかないと・・まで行くとスレ違いですな。

704 :名無し三等兵:04/08/01 23:30 ID:???
そもそも対米戦が(略

705 :名無し三等兵:04/08/01 23:43 ID:???
結果論からいくと、軽空母予備艦としての、千歳etcの条約ごまかし艦は
成功した。 決戦マリナナに間に合ったから。

でも新規建造 飛龍改型空母は、失敗した。

706 :705:04/08/01 23:45 ID:???
マリナナ→マリアナ ORZ

707 :名無し三等兵:04/08/01 23:49 ID:???
美味しそうな名前だな>マリナナ

708 :705:04/08/02 00:05 ID:???
お菓子なんかの開発に自由にお使いください。

責任をとってググッター
ttp://military.sakura.ne.jp/navy/a_ryuho.htm
わーい仲間ハケーン。良質のHPなんでだれか通報ねがいます。

709 :670:04/08/02 01:27 ID:???
>>697>>699さん
ご丁寧にありがとうございました。そういう意味ですか心あたりがあります。というか資料を読み直す度に見解が変わるといっても良いくらいです。
初心者スレに行かせて頂きます。あらためてありがとうございました。

710 :名無し三等兵:04/08/02 18:51 ID:???
>>705>>708
なんかよくわからんが龍鳳はレイテ戦には出てないぞ?
でも千歳や千代田が雲龍や天城級よりはマシ(ましてや信濃なんて)ってのは納得できるな。
予算や資材の折り合いさえついてればその分の労力で・・ってのはまた「戦前からキッチリ考
えておかないと」って話になるからさておくとして、実際にはあれ以上どうしようも無かったんだ
ろうな・・

711 :名無し三等兵:04/08/02 19:05 ID:???
>>710
マリナナ

712 :名無し三等兵:04/08/02 20:30 ID:???
龍鳳ってほんと役立たず

頑張った軽空母
龍譲 瑞鳳 大鷹 雲鷹 沖鷹

713 :名無し三等兵:04/08/02 20:33 ID:???
頑張ったと龍驤を褒めてやるのなら、字も間違えないでやってください
竜驤虎視(りゅうじょうこし)で出てくる字なんで・・・

714 :710:04/08/02 21:21 ID:???
>>711
いや、>>708のリンク先の話。言葉足らずスマソ。

715 :名無し三等兵:04/08/02 21:47 ID:???
>>712
鳳翔が戦後も含めての話なら一番だと思う…

716 :名無し三等兵:04/08/02 22:07 ID:???
>>713
サンクス
龍驤
デター

717 :名無し三等兵:04/08/03 01:33 ID:???
>714
あー、こちらもちゃんと見てなかった。

あとレイテ戦時の龍鳳の所属って第4航空戦隊じゃなかったっけ?



718 :名無し三等兵:04/08/03 01:43 ID:???
第2航空戦隊じゃねえか?

719 :名無し三等兵:04/08/03 01:45 ID:???
>>717
第一航空戦隊:雲龍、天城、葛城、信濃
第三航空戦隊:瑞鶴、瑞鳳、千歳、千代田
第四航空戦隊:隼鷹、龍鳳、伊勢、日向

但し隼鷹と龍鳳は囮としても逃げ切れる可能性が低く、レイテ戦には不参加
一応逃げ切れるものなら逃げ切ってくれと言う計算はあった模様

720 :名無し三等兵:04/08/03 01:46 ID:???
>>718
マリアナ沖海戦後の編成から考えて、第二航空戦隊は解散してた模様

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3853/5hensei2.htm

721 :名無し三等兵:04/08/04 13:28 ID:ANWhK/hV
今の日本も、軽空母ぐらいなら運用できるだろ?な?

722 :名無し三等兵:04/08/04 14:00 ID:+PIgNQX6
部隊名から兵隊の氏名を確認する方法はありますか。?


723 :名無し三等兵:04/08/04 14:50 ID:???
ググれ

724 :名無し三等兵:04/08/04 16:05 ID:???
何か谷臭いスレですね、ここは。

あ、どかーんどかーんの故人の方じゃないからねw

725 :名無し三等兵:04/08/04 19:50 ID:???
>>722
>部隊名から兵隊の氏名を確認する方
 1:その人の戦時中の住所を管轄していた市区町村役場に、昔の『兵事課』の記録が残ってるかもしれないから聞いてみる。
 2:その部隊の大元の部隊、第○○連隊とか○○根拠地隊とか艦船ならその艦船で、生き残りの人が作った○○会というのが必ずあるのでそこに聞いてみる。


726 :名無し三等兵:04/08/04 21:29 ID:???
ムルキラならいないぞ?

727 :名無し三等兵:04/08/04 22:31 ID:???
現代の日本ならわざわざ軽空母一から建造するよりは
中古の300メートル級タンカーを改造して
・主機を蒸気タービンに換装
・タンクを船内格納庫に、甲板上に2段目格納庫、その上飛行甲板
・カタパルト、もしくはアングルドデッキ装備
・搭載機は自国開発もしくは払い下げF14

こんなの造ったほうが安くて早いと思う。
2段格納庫で搭載機は35機×2で70機程度。
速力は30ノット

でも全然軽空母じゃないねー 見た目は赤城っぽくなりそう

728 :名無し三等兵:04/08/04 22:35 ID:???
>>727
F14の維持費だけで恐ろしい事になる訳だが

729 :名無し三等兵:04/08/04 22:41 ID:???
搭載機の戦力だけでどこの国内空自基地よりも
戦力ありそうだ。

730 :名無し三等兵:04/08/04 22:44 ID:???
トップヘビーになるだろうなぁ。

731 :名無し三等兵:04/08/04 22:45 ID:???
そもそも今の時代、二段格納庫の空母っているのか?

732 :名無し三等兵:04/08/04 22:48 ID:???
今の米空母って2段格納庫だろ?
違うの?

733 :名無し三等兵:04/08/04 22:52 ID:???
>>732
違う。

734 :名無し三等兵:04/08/04 22:53 ID:???
アメリカは昔から一段格納庫だと思うが。

735 :sageごん:04/08/04 22:55 ID:???
>>732
2段格納庫は強襲揚陸艦の方。
空母は1段です。


736 :名無し三等兵:04/08/04 22:56 ID:???
全長300メートル超とはいえ
一段格納庫で搭載70機はすごいな、現代米空母。

信濃なんて260メートルで40機程度だったのにさ

ロシアのなんとかって空母も300メートルあるのに
30機くらいしか積めないらしいし。

737 :sageごん:04/08/04 23:01 ID:???
>>736
ロシアのフランカーはデカイっすから。22mもありやがんの。
それにクズネツォフはある事情により格納庫狭いですから。


738 :名無し三等兵:04/08/04 23:02 ID:???
>>736
信濃の場合、露天繋止を想定してないし、
それを含めれば80機近く作戦機を運用可能じゃないかな?

739 :名無し三等兵:04/08/04 23:02 ID:???
はっきり言ってあげようよ。
他国の空母になくてクズネツォフにだけある「ある装備」のせいだって。

740 :名無し三等兵:04/08/04 23:03 ID:???
アドミラル・グズネツォフの事なら
格納庫に1/3ほどVLSが突き刺さっている形だからしかたないべ。
この辺はソ連らしいと思えるが。

741 :名無し三等兵:04/08/04 23:31 ID:???
>>727
現用機はよく知らないんだけど、F14よりF16を自衛隊用に改造ったやつあったでしょ・・・F2だっけ?
あれを艦上機にした方が安くない?

742 :名無し三等兵:04/08/04 23:32 ID:???
うわ〜、なんて言う夏を実感できるレスだ。

743 :名無し三等兵:04/08/04 23:36 ID:???
>>741
単発戦闘機を艦上機として洋上行動させまくる気ですか?

744 :名無し三等兵:04/08/04 23:54 ID:???
い〜んですよ「自衛隊」だから、陸からあんまり離れなければ(w

745 :名無し三等兵:04/08/05 00:30 ID:???
???

746 :名無し三等兵:04/08/05 01:32 ID:???
着艦時の衝撃とか考えるより、
夏の風物詩として楽しむべきだろーか。

747 :名無し三等兵:04/08/05 05:12 ID:???
つか,たった一人の書き込みでここまで夏を
実感できるとは・・・・・

748 :名無し三等兵:04/08/05 05:15 ID:???
まぁF2は空自管轄だけど、それを海自にも運用させるとして・・・

支障となるのはなんだろ?
カタパルト射出に耐えうる機体強度とか、単発機である事とかかな・・・

749 :名無し三等兵:04/08/05 05:30 ID:???
ホーネット買った方が安いとかにならんか?

750 :名無し三等兵:04/08/05 05:38 ID:???
>>749
たぶん疑問符は不要

751 :名無し三等兵:04/08/05 07:33 ID:???
>>748
問題はチミの想像力不足だ。(妄想力では無いぞ)

752 :名無し三等兵:04/08/05 20:28 ID:???
ラファール買えばもっと安い
MIG29Kならさらに安いかも

しかし伝統ある日本機動部隊の復活なんだから
自国開発の艦載機がほしいね。

まあそのタンカー改造空母一隻で日本の財政は破綻するけどな

753 :名無し三等兵:04/08/05 22:18 ID:???
なぁ、フューリアスって軽空母かな?

建造された時、そんな枠は無いのは承知なんだけど…

754 :名無し三等兵:04/08/05 22:35 ID:???
>>753
何故そう思う?
フェーリアス(グローリアス、カレイジャスもだが)はれっきとした正規空母だぞ。
英海軍で軽空母といえそうなのは、ハーミス、イーグル、アーガスにコロッサス・マジェステック級などだろう。

755 :名無し三等兵:04/08/05 22:41 ID:???
>>754
イーグルって軽空母か〜?あれでも未成戦艦改造じゃろ?

イギリスついでに書くと、ユニコーンの定義は一般的にはどうなのかが気になる。

756 :名無し三等兵:04/08/05 23:09 ID:???
>>754
正規、軽の分け方って排水量の他に搭載機数で決める場合もあるんで
ちょっと捻くれてみた。

>>755
ユニコーンって飛行甲板のある工作艦って感じ。

757 :754:04/08/05 23:46 ID:???
>>755
排水量ならアークロイヤルやイラストリアス並だけど、能力的にはハーミス以下でしかないからね。
もっとも英海軍に軽空母という艦種がないから「軽空母といえそうなのは〜」と書いたんだけどさ。


ユニコーンに関しては、どうかもなにも運用面ではともかく一般的には工作空母でしょ。

758 :名無し三等兵:04/08/06 00:54 ID:???
>>743
ちと古いがF-8、A-4、A-7、シュペルエンダールとかの立場は・・・

759 :名無し三等兵:04/08/06 00:55 ID:???
ところで、あのエセックス級も晩年は軽空母扱いだったんだよね?

760 :名無し三等兵:04/08/06 01:25 ID:???
CVAとCVSとAVTはあったけど、軽空母なのかな?

761 :名無し三等兵:04/08/06 22:19 ID:???
日本の軽空母は1万トンなにげに超えてるけどな

762 :755:04/08/06 22:51 ID:???
なるほど。ユニコーンというと「航空機修理艦」として計画されて途中から計画変更で
軽空母(に順ずる小型空母相当艦)として完成したわけなんだけど、格納庫の他に整
備工場まであったから計画当初の用途も残してはいたんよね。
ただ、一般的な認識としてはやはり当初のような「航空機修理艦」として見られていた
のか軽空母として見られてるのか突然気になったもんで・・

ちなみに実際の運用としては軽空母としての他に航空機修理・雑用品補給・兵員輸送
だったらしい。スレ汚しスマソ。

763 :名無し三等兵:04/08/07 06:41 ID:???
>>762
微妙に勘違いしてるような…?
ユニコーンの設計変更は、通常型空母としても使えるように空母船型にしただけであって、
最初から最後まで「航空機整備艦」として建造してるのよ。
その空母船型とその本業以外の運用が多かったせいで誤解されがちだけど、
空母>航空機整備艦じゃなくて空母<航空機整備艦ってことね。

764 :755:04/08/07 10:18 ID:???
>>763
ふむふむ。手元の「丸スペシャル 戦時中の日本空母U」での解説には
「起工後、普通の空母に改正され・・」
という記述がありましたので正式には就役時点で「空母」に類別されてる
ものと思っとりました。thx。

765 :名無し三等兵:04/08/07 16:52 ID:???
>>764
そこがややこしいところでw。
航空機整備艦として建造していたのは確かなんだけど、完成が空母の手の足りない43年ということで
艦籍自体は「空母」となり、運用も空母として行なわれている。
ユ二コーン完成時には、開戦時に保有していた空母の内、5隻が既に無く開戦後の完成も含めて健在なのは6隻、
その内アーガスは旧式すぎて使い物にならず実質使えるのはフェーリアスとイラストリアス級の4隻のみ。
米国からの貸与艦も含め護衛空母も就役し始めていたけれど、大西洋・地中海・インド洋をカバーしなきゃいけない。
そんな中、速力が若干遅いのを除けばイラストリアス級並の搭載機を運用できる空母としても使える艦が完成したら、
とてもじゃないけど航空機整備艦としてのみ使える訳もないよね。

44年になって戦時急造空母が就役し始めると、ようやく本来の任務に戻るんだけど、艦籍は空母のまま。
戦後一端予備役になったあと、朝鮮戦争に際して現役復帰した時に
ようやく艦籍が航空機整備艦になっていたりする。

ちなみにコロッサス級として建造された艦の内、2隻が建造中に航空機整備艦になっているようなので
英海軍としては、この種の艦に必要性を認めていたようだから、就役時に空母籍に入れられたのは
時期が悪かったとしか言いようがないね。


766 :764:04/08/07 18:00 ID:???
確かにややこしいですなw
ところでこの「航空機修理艦」。格納庫に整備工場を設けて結構本格的な作業ができそうに
思えますが、そこで修理される機材は当然クレーンなどの手段で運び込ますよね?
他にも例えば作戦行動を行う空母に随伴し、航海中に不具合の出た機体を他の母艦から
飛ばして着艦させて修理を行い、再び飛ばして戦列に復帰させる・・というような運用も行わ
れていたんでしょうか?
最初のコンセプト(航空機修理艦)では空母船型では無かったようなので、空母型にして完成
させた際にこうした運用も考慮されたかに興味がありますね。


767 :名無し三等兵:04/08/07 22:30 ID:???
航海中の具体的な受け入れ方法は判りませんが、修理された機は発艦させていたと思われます。
計画段階からユニコーンはカタパルト装備を予定していましたから、これは間違いないでしょう。

768 :766:04/08/07 23:36 ID:???
>>767
thx。空母以前からカタパルトの装備は決まってたんですね。初期段階での詳細な計画を知らない
もんで申し訳無い。ところで全通飛行甲板も初期から決まっていたんですか?

769 :名無し三等兵:04/08/08 01:49 ID:???
色々見直していたら、ユニコーンは設計自体は弄ってないっぽい…。
計画段階で検討はされたようだけど、最初から空母船型でカタパルト装備にそれなりの高速な航空機整備艦として設計されてます。
というわけで設計段階では、全通飛行甲板に決定していたようです。

770 :名無し三等兵:04/08/09 17:24 ID:???
提督4やってるけど使えるのは龍驤だけだよ

771 :名無し三等兵:04/08/09 18:33 ID:???
>>770
それはお前がトーシロな証拠

敵艦隊が居ない地域への侵攻戦とか、
空母を持たない敵艦隊との戦闘ではかなり重宝する

772 :名無し三等兵:04/08/10 20:53 ID:???
そういえば提督4では祥鳳でてこないのなんでだろ

773 :名無し三等兵:04/08/11 02:16 ID:???
>>772
パワーアップキットの珊瑚海海戦シナリオだと出てくるよ

774 :名無し三等兵:04/08/12 20:57 ID:???
上空に常に直衛戦闘機を出すのは一艦だけじゃ不可能だよね?
飛行甲板空けるのとか暖気運転とかでさ

775 :名無し三等兵:04/08/12 20:59 ID:???
何機上げるかによる

776 :名無し三等兵:04/08/12 22:50 ID:???
飛行機上げてる(飛ばせてる)以上、いつでも着艦できるように甲板空けとかなくちゃいけない。
その場合発艦はできない。 制動索の前で暖機運転は危なくてできない。
と考えると何機あげようが常時上空直衛は一隻では無理なんちゃう?

777 :名無し三等兵:04/08/12 22:51 ID:???
ていうか777ゲト

778 :名無し三等兵:04/08/12 22:55 ID:???
アングルデッキは何のため〜♪
まぁ軽空母には関係ない話か。

常に上げて置くんだから着艦前に
発艦機は全て上げるだろう。

779 :名無し三等兵:04/08/12 23:13 ID:???
>>776
けど祥鳳が急襲された時も直援機居たしなぁ・・・
直前に発艦した香具師も居るし・・・何か方法があるのでは?

780 :名無し三等兵:04/08/13 04:31 ID:???
>>776
なんつー事無く、発艦準備してるとこにどうしても大急ぎで着艦しないとマズイような
状況になったら不時着水させるだけと思われ。
直援機を空中で交代させればいいだけの話だと思うし、次の直援機が飛び上がるのを
待てないほど燃料が持たない事に気づかないような奴は海水飲んでも仕方ないだろうし?

781 :名無し三等兵:04/08/13 19:23 ID:???
やっぱ空母乗ってたやつに聞くしかないか

782 :名無し三等兵:04/08/14 10:52 ID:???
提督4じゃ常時直衛は無理だな

783 :名無し三等兵:04/08/16 11:14 ID:???
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / C   | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  C ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  V  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  V |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  L   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  L  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄






784 :名無し三等兵:04/08/19 23:53 ID:???
龍驤がソロモン行ってたときの艦載機の内訳、
知ってる方いたら教えてください。

785 :名無し三等兵:04/08/20 23:07 ID:???
>>784
第二次ソロモン海戦時は零戦24機、97艦攻9機、予備機とかは分からない、スマン。

786 :名無し三等兵:04/08/20 23:10 ID:???
ひょっとして・・・龍驤の搭載機数って瑞鳳、千歳シリーズより多いのか?

787 :名無し三等兵:04/08/20 23:18 ID:???
何しろ新造時の最大搭載機数は常用36+補用12機だ。
建造中に格納庫を1層追加して対空兵装も充実させたおかげで
トップヘビーになって舵を切ると転覆せんばかりの勢いで傾斜し
た写真が残ってるくらい。

788 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/20 23:32 ID:64OXBW88
多いですね。
零戦と流星を用いた搭載機数の試算では
祥鳳・瑞鳳が零戦15+流星5の計20機、
龍驤は零戦10+流星14の計24機とされてます。
ご存知の通り、零戦と流星ではサイズが違いますから、この定数以上に
搭載余力には差があることになります。

789 :名無し三等兵:04/08/20 23:36 ID:/Wv9WIZK
龍驤が新造されたとき公試航海で旋回を行ったところ、エレベーターを
1フロア下げた状態でエレベーターに乗っていた人から「水平線が見えた」というw

790 :名無し三等兵:04/08/20 23:38 ID:???
ふへー、艦としての出来は瑞鳳のが良いだろうが、
こと攻撃力では段違いじゃな(同時展開能力を考えれば判らんけど)
しかし何より驚いたのは、流星を龍驤で運用する試算を立ててた事、

あの飛行甲板で飛び立てるのか(;´Д`)?

791 :名無し三等兵:04/08/20 23:41 ID:???
発艦促進ロケットつかうんじゃねえ?
・・もしかして、カタパルトありなしって、たいした問題ではないのか。

792 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/20 23:43 ID:64OXBW88
流星って16試艦攻ですから、順調に開発が進めば17試艦戦の烈風より先にデビューするわけです。
ですから零戦+流星という可能性は現実にありえるわけですよ。

793 :名無し三等兵:04/08/20 23:48 ID:???
発艦促進ロケットって割と早期に開発されていたような。
実用化に手間取って、搭載機がなくなってしまったようですが

794 :名無し三等兵:04/08/20 23:55 ID:???
発艦促進ロケットって出撃時には捨ててくんだとするなら勿体無いし、
そのまま持って行くなら重量物になりそうだが・・・

795 :名無し三等兵:04/08/20 23:56 ID:???
てすと

796 :名無し三等兵:04/08/20 23:58 ID:???
流星の運用には新型のカタパルトと、着艦用の制動装置が必要なんじゃなかったっけ?
だから雲龍みたいな新世代の空母ならまだしも、飛龍とか赤城のような古い時代の空母で運用するには
そのための大幅な改装工事が必要だと何かで読んだことがあるぞ。

797 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/21 00:00 ID:rlNmhUMX
>>796
それはそれ。
試算は試算。

798 :名無し三等兵:04/08/21 00:39 ID:???
計画時には、あんな不憫なことになるとは、思わなかったんだろうな。

799 :名無し三等兵:04/08/21 23:48 ID:???
龍驤は零戦24機、97艦攻9機も積んでたわけだが、同時発艦
できるのはどれくらいだろ?
横は2列だろうし、飛行甲板は150メートルで
零戦は50メートルくらいあれば発艦できたよね?
97艦攻は爆装して100メートルくらい必要かな?
そうすると・・
零戦2列×3で6機
97艦攻2列×2で4機
合計10機が一度に出撃できる限界かと想像してみる。

800 :名無し三等兵:04/08/22 02:09 ID:x8stKlVR
800

801 :名無し三等兵:04/08/22 02:47 ID:???
>>799
参考にならないかもしれないけど、第二次ソロモン海戦時のヘンダーソン
飛行場攻撃時の編成(42年8月24日
零戦   :15機(2機損失
97式艦攻: 6機(3機損失

同日の米空母艦載機への迎撃には9機が上がっています。

802 :名無し三等兵:04/08/22 11:46 ID:???
>>801
21機出撃かー
縦11列並ぶわけないから、2回に分けて出たのかもね。
沈没寸前に9機上がったってことは上空直衛に9機は
いつも上がれるようになってたんだろうか。

当時の日本の空冷エンジンは滑油の暖気に時間がかかる
から始動→即発進はできなかったと思うんだけど

803 :名無し三等兵:04/08/22 12:04 ID:???
上空待機の9機だったんじゃないかな。

804 :名無し三等兵:04/08/24 11:52 ID:???
>>802
>>799の計算方法が間違ってるよ。
もっと各機の間隔を詰めて甲板上に並べてるの。
そうじゃないと、他の空母の同時発艦数も説明つけられないぞ。

805 :名無し三等兵:04/08/24 17:17 ID:???
「軽」空母があるなら
「大衆車」空母や
「ワンボックス」空母もあるのかね

806 :名無し三等兵:04/08/24 20:05 ID:???
あるよ

807 :名無し三等兵:04/08/24 21:36 ID:???
チャクリナルエベトなんて軽だけどVIP仕様らしいよ


808 :名無し三等兵:04/08/24 22:33 ID:???
コメンスメント・ベイ型なんかは大衆車かなぁw

809 :名無し三等兵:04/08/25 01:21 ID:???
>>808
ジープです。

810 :名無し三等兵:04/08/25 20:25 ID:nA/OZ3Lr
>>808
そのコンメンストベイ級は何機同時発艦できたのかな?
カタパルト付だから発進位置から後ろに並べられるだけ発艦できたんだろうな。
20機はいけたか。

811 :名無し三等兵:04/08/25 21:05 ID:???
>>810
昇降機が2台あるうえに、一台はカタパルト(2台ある)直後にあるのでわからん。
24000tあるし。

812 :名無し三等兵:04/08/25 22:02 ID:???
>>810
カタパルトで射出したら同時発艦とは言わんだろ

813 :名無し三等兵:04/08/26 05:58 ID:mWHm4kpy
>>812
 カタパルト使用時の同時発艦というのでは。当然、未使用時とは
機数が違ってくる。
 話は変わるけど、同じ機数を発艦させるなら、カタパルト使用しない
 方が時間は早くなりますよね。

814 :名無し三等兵:04/08/26 18:41 ID:???
>>813
機数が違うも何も複数機を同時に射出なんて普通はやらない(交互にやる)
よしんばできたとしてもカタパルトの数だけしか射出できん。
同じ機数を発艦させるのにどっちが早いかは条件や機数にもよるが、甲板上に
カタパルト無しで発艦させられるだけの滑走距離を確保できる程度までの機数
で、天候も安定していて合成風力も十分ならカタパルト使わない方が早い。

815 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/26 21:09 ID:D3MzFKgY
ていうか艦隊空母クラスでは通常は自力発艦です>米空母

816 :名無し三等兵:04/08/26 21:58 ID:???
ゆうかさんもスレッドを見返さないやつに親切に言ってやる事ないのに…

817 :名無し三等兵:04/08/26 22:00 ID:???
>816
「軍事は愛」だそうだから@初心者スレ

818 :813:04/08/26 22:18 ID:mWHm4kpy
>>815
いやだから確認の意味で書いたんですが。>>816、817 だから大御所
 ゆうかさんにたてつくつもりなど毛頭ないですよ。
 >814さんも後半3行はそのとうりだと思いますが、前半2行は意味がわかり
 せんが??カタパルトの数だけ同時発進可能って??じゃあエセックスは
 カタパルト使うと2機だけしか発進出来ないの??

819 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/26 22:21 ID:D3MzFKgY
まあ同時発艦可能数は搭載定数の半分強くらいと考えて
だいたい問題ありません。

820 :名無し三等兵:04/08/26 22:22 ID:???
信濃なんかは47機全てを同時展開可能そうだが・・・例外ですか、そうですか

821 :名無し三等兵:04/08/26 22:28 ID:???
>>819
そうすると瑞鶴は40機以上同時発艦できたことに
なりますが、実際そうだったのでしょうか?
赤城、加賀などはどうだったのでしょう?

ていうか軽空母じゃないですね。

822 :名無し三等兵:04/08/26 22:33 ID:CNb3Faa/
スペース空けるなよ>>1
検索しにくいだろ


















しないけどな。

823 :813:04/08/26 22:37 ID:mWHm4kpy
>>819
 カタパルトが無い空母では、飛行甲板の大きさがすべてですよね。
 私が問題に(確認)したかったのは、カタパルトのある空母(ある
 程度の大きさの、というかほとんど米空母ですが)での話です。
 日本の場合は甲板規模に左右されてたわけですが、米空母の場合は
 搭載飛行隊ごと、(たとえばSCBなら偵察隊全機とかいう単位)
 で発艦とかにこだわって風が無い場合は、カタパルトを使用したの
 かな?という疑問です。 

824 :813:04/08/26 22:44 ID:mWHm4kpy
つっこまれる前に訂正しますと。SCBは、SBの間違いです。
主な、SBDとSB2Cがまざりました。

825 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/26 22:52 ID:D3MzFKgY
赤城はポート・ダーウィン空襲で艦戦×9、艦爆×18、艦攻×18を放ってます。
おそらくこれ、限界ぎりぎりの数字でしょうね。
搭載定数63+10ですから。
艦戦の半分、艦攻の2/3、艦爆の全機を放っています。
他に余力として、さらに艦戦5機程度を増載可能だったらしいですが、それでも45/68+10です。

826 :ゆうか ◆9a1boPv5wk :04/08/26 22:55 ID:D3MzFKgY
>>823
合成風速というものを使いますから、無風ということはないですね。
最低でも母艦の速力分の向かい風の助けを借りることができるわけです。

ちなみに日本の場合、発艦時の空母は全速で走ってるわけじゃないです。
どの空母からでも同じように発艦できるよう、合成風速が一定値になるように速力を調整してました。
何m/sだったかは以前書いたんだけど、今ちょっと思い出せません(苦笑

827 :名無し三等兵:04/08/26 22:59 ID:???
にゃる・・・それで龍鳳は隼鷹、飛鷹と組まされたわけか

828 :813:04/08/26 23:08 ID:mWHm4kpy
>>826
 もちろん、合成風速が足りない場合の話ですよ。まあ、米空母の場合は
 空中集合にあまりこだわらずに、発艦順にそのまま進撃したという話で
 すから関係ないのかな。 後半3行は初耳でした。常に発艦時は全速と
 思いこんでました。新知識伝授ありがとうございます。

829 :名無し三等兵:04/08/27 00:59 ID:???
>>821
瑞鶴・翔鶴・大鳳がマリアナ沖海戦で第一次攻撃隊として約40機ずつ発艦させています。


830 :名無し三等兵:04/08/27 02:05 ID:???
つかぬことを伺うけど、インディペンデンス級でジェット機の運用は可能だったの?

831 :名無し三等兵:04/08/27 15:06 ID:???
>>830スペイン海軍のかつての旗艦デダロ(カボット)でハリアーを
運用していたな? ん 違ったっけ?

832 :名無し三等兵:04/08/27 21:26 ID:???
>> 831
CL-79カボット→67年スペイン貸与→73年デダロ(誰?、地名?
72年10月にハリアーのテスト運用してますね。
類別はヘリ空母だけどハリアーを常用してたのかな…


833 :名無し三等兵:04/08/28 07:05 ID:???
>>830->>832
インデペンデンス級でのジェット運用は朝鮮戦争あたりまでのジェット艦上機でパンサークラスまでは
可能。
しかし実際の所は飛行甲板が狭いのと、地上部隊の近接支援任務や航空機輸送任務をを護衛空母
共々こなす事となっため、朝鮮戦争なんかでは護衛空母共々コルセアやスカイレーダーを運用したに
留まります。

フランス海軍の「ラファイエット」(旧CVL-27「ラングレー」)や「ボア・ベロー」(旧CVL-24「ベロー・ウッド)
なんかはジェット運用する前に退役してそうですが詳細不明。

スペイン海軍の「デダロ」(旧CVL−28「カボット」)は運用試験に留まらず実際にマタドール(イギリスの
ハリアーでは無く、アメリカ海兵隊の中古AV-8AをAV-8S「マタドール」名で採用)を搭載・運用しており、
現行の新造艦「プリンシペ・デ・アストゥリアス」と「デダロ」の最後の邂逅シーンが「世界の艦船」に掲載
された際にもデダロ艦上にはマタドールの姿がありました。
なお、「アストゥリアス」では新型マタドールとしてAV-8Bが採用されたため、旧型マタドールことAV-8S
は現在タイ海軍に売却されて「チャクリ・ナルエベト」の搭載機となっています。

834 :名無し三等兵:04/08/28 07:39 ID:???
>>831
>類別はヘリ空母だけどハリアーを常用してたのかな…

そのハリアーは…
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/europe/principe-de-asturias.htm

835 :834:04/08/28 07:46 ID:???
書き込む前に更新ボタンをもう一度… orz

836 :名無し三等兵:04/08/28 08:31 ID:???
軽空母と関係無いが、フォークランド紛争の時、
スペインのフランコはなぜアルゼンチン側に立たなかったのかな

ハリアー&エクゾセ大活躍からもう20年…

837 :名無し三等兵:04/08/28 13:47 ID:???
>>836
フランコは1975年に死去して、フォークランド紛争の時はもう王制に戻ってます。

838 :名無し三等兵:04/08/28 14:57 ID:???
あれ、そうだったの?よく確かめもしないで書いたから…

スペイン+アルゼンチンVSイングランドだったら、とか思っただけ

839 :名無し三等兵:04/08/28 19:52 ID:???
伊400+ハリアー

840 :名無し三等兵:04/08/28 20:48 ID:???
>>831-833
どうもでした。
ちょっと、どうかなと思ったんで。
インディペンデンス級のうちの1隻は帝国海軍が沈没に追い込んだので、ちょと誇らしい。


841 :名無し三等兵:04/08/28 22:26 ID:???
エセックス級も1隻「あわや」というところまで逝きますたw

842 :名無し三等兵:04/08/29 00:50 ID:???
アメリカの空母沈めたことあるのは日本だけなんだよなあ

843 :名無し三等兵:04/08/29 01:38 ID:???
>>842
大西洋で沈んだ空母自体が少ないですからね…枢軸側で空母あるの日本だけだし。

カレイジャス(カレイジャス型)39年9月、Uボート雷撃で沈没
グロリアス(カレイジャス型) 40年6月、巡戦の砲撃で沈没(爆
オウダシティ          41年12月、Uボート雷撃で沈没
アークロイヤル        41年11月、Uボート雷撃をうけ、曳航中転覆
イーグル             42年8月、Uボート雷撃で沈没
ダッシャー(アベンジャー型)43年3月、航空燃料爆発で沈没

英空母ばっかだけどw 

844 :名無し三等兵:04/08/29 22:21 ID:???
イタリアの戦車運搬船は空母だったと思います

845 :名無し三等兵:04/08/29 22:35 ID:???
ボーグ級「ブロックアイランド」がU-549に沈められてる。

846 :名無し三等兵:04/08/30 17:46 ID:???
インド海軍のビラート(だったかな?)は格納庫的には
ハリアーを30機搭載できるけど、実際は12機しか積んでないそうな。

それでもインド洋の制海権は取れるだろうがな。

847 :名無し三等兵:04/08/30 18:40 ID:???
ビラートって確か前に他の国で使われていたような気がするが
どこだったっけ?


848 :sageごん:04/08/30 18:47 ID:???
>>847
エゲレスからそのままインドに来たと思うけど・・・。


849 :名無し三等兵:04/08/30 23:44 ID:???
元、ハーミスですね。

850 :名無し三等兵:04/08/31 08:09 ID:???
99式艦上噴進機に爆撃くらって沈みそう…

851 :名無し三等兵:04/08/31 18:42 ID:???
>>850
・・・・・・・・・・・・・

852 :名無し三等兵:04/08/31 22:42 ID:???
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

853 :名無し三等兵:04/08/31 22:44 ID:???
アドミラルゴルシコフの修理なかなか終わらないよね。
インド引渡しが完了すれば世界一かっこいい軽空母になるのにさ。
MIG29搭載に萌え

854 :名無し三等兵:04/08/31 22:59 ID:???
>>853
2008年就役予定だったかと。

855 :名無し三等兵:04/09/01 02:42 ID:???
A-4てどれくらいのサイズがあれば運用できたの?

856 :名無し三等兵:04/09/01 03:14 ID:???
>>855
無理すれば…な世界だけどとりあえず

アルゼンチンのミーナが使ってるよん
ミーナのホムペ。A-4の写真あり
ttp://www.hms.vengeance.btinternet.co.uk/minasger.htm
ミーナの元ネタころっさす
ttp://military.sakura.ne.jp/navy3/uk_colossus.htm

ンでビラートの元になったセントー
ttp://military.sakura.ne.jp/navy3/uk_centaur.htm

857 :名無し三等兵:04/09/01 23:29 ID:???
>>856
自分でリンク貼っておいて間違っちゃイカンw
ミーナ・ジェライスはブラジル海軍(旧英空母ヴェンジャンス。今はサンパウロ・・旧仏空母クレマンソーと交代)
あと、旧英軽空母でA−4スカイホークを運用した例となると、
ベイティシンコ・デ・マヨ(アルゼンチン。旧英空母ヴェネラブル→旧蘭空母カレル・ドールマン)
メルボルン(オーストラリア。旧英空母マジェスティック)

の合計3隻。ヴェネラブルとヴェンジャンスがコロッサス級でマジェスティックがマジェスティック級。
いずれも排水量13,000〜14,000tクラスで、A−4以外ではS−2トラッカー対潜機を3隻とも搭載しており、さらに
ベインティシンコ・デ・マヨではシュペル・エタンダールも運用していた。

余談だが、他にこのクラスの軽空母でジェットCTOL機を運用した例としては
ヴィクラント(インド。旧英空母ハーキュリーズ。ホーカー・シーホークとブレゲー・アリゼを運用。後にシーハリアー
        に更新)
ボナベンチャー(カナダ。旧英空母パワフル。マグダネルF2Hバンシーを運用)
インディペンデンシア(アルゼンチン。旧英空母ウォーリアー。グラマンF9Fパンサーを運用)
などの例がある。
時に>>856、ヴィラート(インド)の元ネタはセントーじゃなくてフォークランド紛争にも参戦した英空母ハーミスですよ?
(まあ確かにセントー級ではありますが)

858 :名無し三等兵:04/09/02 00:19 ID:???
>>857
その事例を引き合いに出して、「旧帝国海軍の艦船を自衛隊が承継していたら」というifネタスレで、
雲龍級空母でも改修すればA-4ぐらいだったら運用可能だとされていたな。

859 :名無し三等兵:04/09/02 01:24 ID:???
>>858
改修の規模にもよるでしょうが、可能と言えば確かに可能でしょうね。
原型を留めないほどの改修を行えばフネの規模的にはF−8程度までは
可能では?(英空母でもヴィクトリアスなんかがそんな感じ)
スレの趣旨にそって日本の軽空母でとなると・・瑞鳳クラスも改修重ねれば
A−4くらいまでは運用能力持てましたかね?
終戦時残存の龍鳳なんかは中甲板以上がメチャクチャなんで、スクラッチ・・
もとい、改修のしがいがありそうですw

860 :名無し三等兵:04/09/02 13:13 ID:???
そんなことばかり言ってると鳳翔でAV−08を運用、
とか言って見るぞ!

861 :名無し三等兵:04/09/02 15:02 ID:???
( ゚д゚)

862 :名無し三等兵:04/09/02 21:41 ID:???
08・・・

863 :名無し三等兵:04/09/02 23:13 ID:???
空母じゃないけど日進の搭載機24機ってのも
すごいと思う。
海鷹より戦力だったかも。

864 :名無し三等兵:04/09/02 23:31 ID:???
だから水上機は・・・ry

865 :名無し三等兵:04/09/03 18:44 ID:???
日進がマリアナまで生き残っていたら、瑞雲を24機爆装発艦
できたのに・・!と妄想。

866 :名無し三等兵:04/09/03 21:27 ID:???
>>863>>865
日進は建造開始時は水偵25機搭載予定でしたが、途中から甲標的母艦としても
運用できるように改められたため、実際完成時の搭載機は12機、射出機も当初予
定の4基から2基に減らされてます。残念。
ソロモン戦では甲標的を収容するためのスペースを生かして重機材の輸送に使わ
れたので、高速輸送船としては(費用対効果はともかく)有用だったと言えるでしょう。

867 :名無し三等兵:04/09/04 00:10 ID:???
日進が生きてたらやはり空母に改造されたかな
改造されても完成するのは終戦間際っぽいが

868 :名無し三等兵:04/09/04 01:00 ID:???
>>857-858
当時のA-4はミサイルの運用は出来なかったんじゃなかった?


869 :名無し三等兵:04/09/04 10:18 ID:???
>>867
日進は元々高速敷設艦として計画していたものが二転三転したものですが、空母化を
考慮した設計はなされておらず、また高速輸送艦としての用途があったため空母化は
おそらくされずに終わったでしょう。

>>868
なぜ突然ミサイル?
どの時代にどのミサイルの話なのか幅がありすぎますが・・とりあえずたとえA−4Bでも
サイドワインダー程度の運用はできます。

870 :名無し三等兵:04/09/04 14:25 ID:???



48 :名無し三等兵 :04/08/02 05:22 ID:???
模型ショップでタイコンテロガを注文したら
空母が届いた_| ̄|○ 
迂闊だった


871 :名無し三等兵:04/09/04 14:29 ID:???
>>870誤爆です スマソ

872 :名無し三等兵:04/09/04 16:17 ID:???
雲龍型の追加三隻が工期に入るから、日進はそのまんまじゃないかな
マリアナ、レイテで損害ゼロなら伊吹型含めて凄い数の空母が!!


夢を見ているようなのでかえる

873 :名無し三等兵:04/09/04 16:42 ID:???
>>872
マリアナ・レイテで損害ゼロの場合?伊吹級もって事は未成艦も完成してって事?
そうなると・・
信濃(※サービス)
大鳳
翔鶴・瑞鶴
雲竜・天城・葛城・笠置・阿蘇
隼鷹・飛鷹
伊吹
千歳・千代田
瑞鳳・龍鳳
海鷹
鳳翔

装甲空母2隻に大型空母2隻、中型空母(改造含む)7隻に軽空母(改造含む)7隻の計18隻か。
空襲でも沈めきれそうにないから何隻かは無傷で残りそうだな。

874 :名無し三等兵:04/09/04 22:11 ID:???
>>874
その代わりに戦艦群はレイテで全滅かな。
どうせ空母がそれだけ残っていても、石油がないから呉か横須賀で行動不能になるのが落ち。
で、史実どおりの空襲で陶物切りになってお終い。

夢を見るには歳を食いすぎたよ。

875 :名無し三等兵:04/09/04 22:27 ID:???
>>874
そこで新たな夢、「戦時賠償艦」ですよ。
無傷で生き残ったフネがあれば、巡りめぐって南米あたりで一旗上げるなんてのを
妄想してみるのもいいかも。

876 :名無し三等兵:04/09/04 23:48 ID:???
フォークランドで英海軍と対決する瑞鶴

877 :名無し三等兵:04/09/05 00:09 ID:???
鳳翔、隼鷹、龍鳳、葛城、笠置、生駒、伊吹あたり、戦時賠償艦。

878 :名無し三等兵:04/09/05 00:17 ID:???
なんで日本の空母どこも受け取らなかったのか、失礼な。

879 :874:04/09/05 03:21 ID:???
874でアンカー打ち間違ってるね。
当然、874は>873当てでした。

>>875
>>878
戦勝国の内、アメリカ・イギリスは自前で空母を持っているので、
残存した日本空母を貰う必要が無いし、ソ中には持たせたくなかった。
だから各国割り当ての賠償艦が駆逐艦以下だったのは、ご存知の通り。

そして、それ以外の国で空母を欲しがっていた国があったとしても、
英国のマジェステック・コロッサス級、アメリカのインディペンディンス級と
より状態のいい廉価な新造空母が投売りされていては、損傷艦ばかりで状態の良くない
残存日本製空母が販路を切り開く余地はないよね。
なわけで、解体して屑鉄にした方が日本再建の為になるし、そうなったとさ。

>>876
それだと英原潜に沈められるからやだなあ。
元乗組員が、我々がいれば沈めなかったのにとかコメントしそうだしw

>>877
葛城くらいだよ、まともに賠償艦になるのは。
葛城ですら修理しなきゃ無いし、他の艦は大破に近い状態ばかりだから、賠償艦にする意味が無いなあ。

880 :名無し三等兵:04/09/05 09:35 ID:???
隼鷹は終戦時甲標的母艦に改造途中だったという説がある。
なにをする気だったんだろう。
てか蒸気タービンは修理不可能状態だったらしいが。

881 :名無し三等兵:04/09/05 11:53 ID:???
>>879
夢の無い人でつねw
現実はさておき、無傷のフネがあればアメリカ・イギリス経由でどっかに売り飛ばされる夢が
見たいもんです。長門ともども頑張る信濃というのもアリですが。

>>880
それは右舷側の話で左舷機は生きてます。それはともかく甲標的・・というか特殊潜航艇や波
号の母艦任務というのは回天母艦「北上」のような機動性を持ったものではなく、停泊したまま
の工作艦や宿泊艦としてならありえる話です。

882 :名無し三等兵:04/09/05 11:55 ID:???
鯨船に長門を貸し出すと言われたときにyesと言っていれば
どうなっていたのかねぇ。

883 :名無し三等兵:04/09/05 11:57 ID:???
>>882
あれは「貸し出しリスト」ではなくただの「保管艦船一覧」なんでさすがに無理では無いかとw

884 :名無し三等兵:04/09/05 21:26 ID:???
「おおすみ」を蒸気タービンに換装して甲板を強化、スキージャンプ化改装すれば
シーハリアーを10機くらいは運用可能だと思う。
でもそのくらいなら最初から正規空母作ってほしいなー

885 :名無し三等兵:04/09/05 22:56 ID:???
>>884
超既出で無理。

886 :sageごん:04/09/05 23:55 ID:???
>>884
蝶既出だし、漏れもこの前ネタでやったけど…みんな既にあきちゃってたヨ、トホホ。


887 :名無し三等兵:04/09/06 22:07 ID:???
馬鹿だなあ。
こんごう(イージス艦)の艦橋構造物、兵装を除去して空母化したほうがいいよ。
艦幅もけっこうあるし、速力も出る。
いま4隻あるから全部空母化して8機くらいずつシーハリアーを搭載。
この機動部隊の護衛にイージス艦をつければ東シナ海では無敵だな。

888 :名無し三等兵:04/09/06 23:01 ID:???
       |
       |
        j
     /V\
    /◎:::.:..__ヽ 時間外労働は受け付けてねーぞ
 _ ム::::(   .)::|  ∧∧
ヽツ.( ):::::::::.:::::::...|  (,,゚Д゚) ∬
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ  /  ⊃旦
   ` ー ‐'"‐'   (__)

889 :名無し三等兵:04/09/06 23:59 ID:???
>>887
無理。
インド洋に出張中で日本近海に待機させる艦すらないから。



抗議はゲルの処へ。

890 :名無し三等兵:04/09/07 21:41 ID:???
>>887
つまり、
「そのイージス艦は全部空母にしちまったじゃねえか!」
と言うオチをつけてほしいわけか?

891 :名無し三等兵:04/09/07 21:56 ID:???
>>890
ありがとう

892 :名無し三等兵:04/09/08 22:31 ID:???
龍驤以外の軽空母ってブリッジどこにあったんでしょうね?

893 :名無し三等兵:04/09/08 22:33 ID:???
かあさん・・・僕のあのブリッジ・・・どこにあったんでしょうね


894 :名無し三等兵:04/09/09 08:18 ID:???
「みんな鳳翔だよー! 私のブリッジは取られちゃった、てへ」

なんてレスつけるとでも? 日本の場合は普通に船体最前部だよ。

895 :名無し三等兵:04/09/09 22:53 ID:???
日当たりの悪そうなブリッジだなー
いつも暗い

896 :名無し三等兵:04/09/10 00:12 ID:???
イギリスのアーガスなんかは飛行甲板の前部中央からニョキっと出るタイプ。
(確かユナイテッド・ステーツもだったかな)

897 :名無し三等兵:04/09/10 17:35:32 ID:???
日本の軽空母はブリッジはいつも日陰で見通し悪いし、発着管制では
波しぶきでずぶぬれになるしで大変ですね。
その点米の軽空母は優れてる。

898 :名無し三等兵:04/09/10 20:09:34 ID:???
辛すぎるから、〈伊吹〉なんかでは強引に島型艦橋にしたんでしたっけ。

899 :名無し三等兵:04/09/11 09:13:58 ID:???
>>898
飛行甲板下に艦橋置くスペースが無かったという話もある。

900 :名無し三等兵:04/09/11 11:48:20 ID:???
いつも思うが、日本の軽空母はどうしてちいさいのにせよ島型艦橋を
右舷につけなかったんだろう。まあ、前レスでもう既出だけどね。

電探とアンテナマストと海防艦クラスの艦橋程度あるだけでも
運用が比較にならないぐらい楽になっていい筈なのに

901 :名無し三等兵:04/09/11 13:11:25 ID:???
重量バランスと資材の関係では?
電探の運用では島型艦橋あったほうがいいけどね。

902 :名無し三等兵:04/09/12 04:35:15 ID:???
あとは日本近海の波浪に耐えるためってのもあるでしょう。
大型台風に遭遇する度に艦橋作り直すというのも某艦の第三艦橋並で怖いっすな。

903 :名無し三等兵:04/09/12 11:06:22 ID:???
うーむ、なるほど。
米軍はけっこうやられてたらしいし、台風に。

904 :名無し三等兵:04/09/13 02:06:42 ID:???
イギリスの軽空母なんかは島型艦橋あるけどどうだったんでしょう?
北海なんかは荒れそうですが…

905 :名無し三等兵:04/09/13 10:32:40 ID:???
なんで島型艦橋と呼ぶんだろうか。
見た目島には見えないんだがねぇ。

906 :名無し三等兵:04/09/13 13:24:37 ID:???
そりゃ英語のアイランドから来てると小一時間説教をしましたところ、
新兵が「いじめるなようわーん」と泣いちゃったのが真相です、はい


907 :名無し三等兵:04/09/13 19:06:38 ID:???
づいはう

908 :名無し三等兵:04/09/13 21:45:56 ID:???
>>904
英空母の島型艦橋はけっこう豪勢でアメの週刊空母の掘っ立て小屋とは違うのである。

909 :名無し三等兵:04/09/13 22:12:03 ID:???
甲板に落書きしてある軽空母って瑞鳳だけだよね

910 :名無し三等兵:04/09/14 14:06:37 ID:???
龍鳳、千歳、千代田、雲鷹、冲鷹も落書き艦だな

しかしあれで敵機が上空から見て他の艦種に見間違えてくれると思ったのであろうか

911 :名無し三等兵:04/09/14 20:59:52 ID:???
海軍の必死さが伝わってきますね。
見間違えてもレーダーには映るのですが。

912 :名無し三等兵:04/09/14 21:13:05 ID:???
レーダで艦種の分かる御仁が現れました

913 :名無し三等兵:04/09/14 21:34:42 ID:???
>>912
まあそこからちっこいのがちょろちょろ出てくれば「あ、空母だ」くらいは判るかもしれませんねw

914 :名無し三等兵:04/09/14 23:24:11 ID:???
当時の電探って日米とも反射波の形をオシロスコープで
見るだけだよね。
波形から想像する力が必要そうだ。

915 :名無し三等兵:04/09/14 23:28:02 ID:???
>>914
アメリカンは大戦中盤あたりからPPIゲットしてるにゅ

916 :名無し三等兵:04/09/15 23:14:53 ID:???
搭載機数ランキング(日本)
1位 龍驤、神鷹(33機)
2位 龍鳳(31機)
3位 祥鳳、瑞鳳、千歳、千代田(30機)
4位 大鷹、雲鷹、沖鷹(27機)
5位 海鷹(24機)
6位 鳳翔(18機)

時期によって違いはあるが、こんなもんか。

917 :名無し三等兵:04/09/18 12:23:23 ID:???
ジパングでは鳳翔もがんばってるな。
あの機動部隊(鳳翔、龍驤、龍鳳)の航空隊を想像すると。
鳳翔 零戦9、99艦爆9
龍驤 零戦18、99艦爆12
龍鳳 零戦18、99艦爆12
で、総計48機ってとこ?
第1次攻撃隊は24機しかいなくてそれを半々に分けてるんだから
敗北間違いなしだね。

918 :917:04/09/18 12:24:58 ID:???
チガッタ。
総計78機で第一次攻撃隊は39機だね。
それでも少ない。

919 :名無し三等兵:04/09/18 12:33:29 ID:???
>917
マンガでの話なら最大搭載数積んでいるはずだから

龍驤 48
龍鳳 31
鳳翔 参加せず

だから損失を差し引いて計79機以下だろうな。
もっともスレ違いだが。

920 :名無し三等兵:04/09/18 22:53:51 ID:???
たくさん戦果をあげたで賞   龍驤
たくさん戦闘に参加したで賞 瑞鳳
たくさん運んだで賞      雲鷹

921 :名無し三等兵:04/09/18 23:48:31 ID:???
龍驤ってすごい武勲艦だと思うんだけどなんで瑞鶴や飛龍のようには人気ないのかね?
やっぱ島型艦橋ないと一般受けしないということなのか?

922 :名無し三等兵:04/09/19 10:55:45 ID:???
日進が知名度ないのと似たようなもんか

923 :名無し三等兵:04/09/19 18:18:14 ID:???
>>921
大舞台に縁が無いからでしょう。
第二次ソロモン海戦で囮役やらされてなかったら、「戦争中はほとんど輸送作戦やってたんでしょ?」
だの2chで言い出す輩をたしなめる光景が見られたかも。

924 :名無し三等兵:04/09/20 03:43:28 ID:???
囮じゃないヤイ。
上陸船団の直衛だい。 orz

925 :名無し三等兵:04/09/20 22:19:02 ID:???
直衛なら色気だして爆撃なんかいっちゃだめだよな。

926 :名無し三等兵:04/09/23 12:13:19 ID:???
瑞鶴や飛龍と並ぶ武勲艦である隼鷹も、両正規空母ほどの知名度はないし、
やっぱカッコ良さの関係では?

927 :名無し三等兵:04/09/23 12:19:47 ID:ZKSfVXfi
碑鷹、隼鷹なんて普通に知ってる人いないよ。

龍上なんて論外。ただこれは南雲さんの使い方に?

928 :名無し三等兵:04/09/23 13:08:47 ID:???
>>927日本海軍オタ暦20年以上のおいらの従兄弟が隼鷹を知らなかったのにはびっくりした
確かに結構知られていないと思った
おいらは消防の頃から知っていて結構好きだった。この艦にじいちゃんの弟
が乗っていたのには驚いた。


929 :名無し三等兵:04/09/23 15:57:15 ID:???
(海軍系の)戦史物を通して読めば普通にでてくるがなぁ…

ちょっと哀しい(ショボン



930 :名無し三等兵:04/09/23 18:50:22 ID:???
えー?隼鷹ってウォーターラインのプラモになってるくらいなのに
なんでそんなに知名度低いの?不思議だ。

931 :名無し三等兵:04/09/23 20:28:37 ID:???
日本も空母10隻以上あるからなあ
覚えきらんでもしゃーないっしょ。

艦載機にしたって初代からの艦戦、艦攻、艦爆を
そらで言える人はいないでしょ。

932 :名無し三等兵:04/09/23 20:47:22 ID:???
隼鷹、そんなにマイナーかなあ..。
バルバスバウや傾斜式煙突を最初に採用してたり、地味ながら
斬新な作りが魅力。初陣であっさり爆沈した某正規空母より
よっぽど萌えるんだが。

でも隼鷹級はここではスレ違いかね?

933 :名無し三等兵:04/09/23 21:52:37 ID:???
ただ単に>>928の従兄弟がモグリなだけと思われ・・・
隼鷹はおろか、鷹シリーズ全艦と改装前の名前、さらに陸軍空母も網羅するくらいで
ないと「軍オタ」とも言えないような。
たぶん、子供の頃によくあった学研とかの子供向け戦争モノ図鑑なんかに出てたのを
よく読んだとかその程度なのでわ。
実は自分もそのクチで、10歳の時から「丸」や「航空ファン」読み始めるまではいっぱし
の軍オタだと思ってたからな。

934 :名無し三等兵:04/09/23 22:28:29 ID:???
>>928の従兄弟は護衛厨で海防艦、駆潜艇全部を網羅しているというオチだったり。

935 :名無し三等兵:04/09/23 23:03:05 ID:???
軍オタを自称するなら空母の生産計画や
計画倒れになった幻の空母とかも網羅していてほしい。
欲いえばつけられる予定だった命名リストとかもな。
戦前、戦中通してね。

936 :名無し三等兵:04/09/23 23:14:36 ID:???
小学校のころ読んだ戦記物に角田覚冶の話があって、あれいらい龍驤ってすごい活躍した艦って刷り込みが出来てるw


937 :名無し三等兵:04/09/23 23:31:26 ID:???
そう言えば角田は隼鷹にも乗ってなかったっけ?
航続距離ギリギリのところで敵を発見、「必ず迎えに
行くから!!」と言って攻撃隊を送り出し、戦場に突入して
行ったって話は角田+隼鷹の話と記憶していたけど..。

龍驤も隼鷹も乗り手に恵まれてたんだね。

938 :名無し三等兵:04/09/24 00:03:01 ID:???
南太平洋のときの話かな?

939 :928:04/09/24 00:27:15 ID:???
>>933>>934 個人的には従兄弟のことよりも、じいちゃんの弟の話の方が話題に上がると
思っていたのだが。 うーん従兄弟はオタというより単なる日本海軍好きぐらい
だったかも。


940 :名無し三等兵:04/09/24 01:33:36 ID:???
>>935
そこまで言うんなら八八艦隊計画の翔鶴クラスと計画艦G15の要目教えてくらさい。

941 :名無し三等兵:04/09/24 01:46:28 ID:???
>>939
乗ってただけだとちとレスしにくくて。
ご祖父の弟さんから聞かれた話があれば聞かせてください。

942 :名無し三等兵:04/09/24 07:36:14 ID:???
隼鷹には軍人だけじゃなく軍属も乗りこんでいたらしい。

943 :名無し三等兵:04/09/24 19:06:15 ID:???
>936 豊田せんせの「撃沈」だわな。あれ見て猛将角田かー、と思ってたら
丸で連載してた「イーグルは二度海を渡った」のマリアナ決戦のくだりで淵田に
一航艦をすり潰した元凶として糞味噌に書かれてたの見て萎えた。

944 :名無し三等兵:04/09/24 19:32:50 ID:???
>>941 じいちゃんの弟はまず巡洋艦青葉に乗っていて その次に乗っていたのが
隼鷹 この間にソロモン海戦に何回も参加したらしい
そして昭和18年陸奥が爆沈したときに砲弾等の危険物を寺に引き上げて処理している
時に砲弾か何かが爆発!!頭に重傷を負い入院
その後伊勢に乗り 最後の艦は回天以外の人間魚雷だったらしい
その間の艦内での任務はタービンを回す係りだったらしい

945 :名無し三等兵:04/09/25 09:20:24 ID:???
タービンを回す係りだったらしい
↑海自でながつき乗ってた友人がいるんだけど、エンジン室は
知らない人には伝えられない暑さらしいね。ディーゼルターボで
そのくらいだから、蒸気タービンは・・
最後の艦は回天以外の人間魚雷だったらしい
↑甲標的かな?本土決戦用の。

話は変わるけど、真珠湾、ミッドウェイに参加した鳳翔の
艦載機は艦隊直衛任務なのに96式艦戦だったというのは
本当でしょうか?


946 :名無し三等兵:04/09/25 10:37:07 ID:???
甲標的、蚊龍は特攻を目的としてない(帰還が叶わないとしても)
から、回天以外の人間魚雷とするなら、海龍じゃないかな?

947 :名無し三等兵:04/09/25 17:09:17 ID:???
>>945
鳳翔は真珠湾に参加してません。
で、ミッドウェーの時ですが、攻略部隊の瑞鳳が96艦戦と97艦攻。
(ただし艦攻用の魚雷は無し。対艦水平爆撃の訓練もロクにやって
なかったんで、南雲艦隊壊滅後は緩降下爆撃以外に攻撃方法が
無いという事になって搭乗員は真っ青だったそうな)
主力部隊随伴の鳳翔は96艦戦と96艦攻。




948 :名無し三等兵:04/09/25 19:04:07 ID:???
>>943
そうそう「撃沈」あれは面白い本だった


949 :名無し三等兵:04/09/25 20:25:07 ID:???
>>944
伊勢に乗っている時には北号作戦に参加してたんだろうか?

950 :名無し三等兵:04/09/25 23:20:51 ID:???
>>945
>>946
>>949
詳しい事が分からないのが残念です。祖父の弟は存命しておりますが、
実は余り付き合いがなくて、この話も祖父の葬式の時に聞いた話です。
祖父は7人兄弟でそのうち6人が男でその内5人が太平洋戦争に参加して
その内二人は特攻隊にいたのですが全員生きて帰ってきました。

951 :名無し三等兵:04/09/26 20:08:19 ID:???
>>950
いえ、お気になさらず。親戚って難しかったりしますからね。


952 :名無し三等兵:04/09/27 14:55:55 ID:???
只でさえエースの出にくい空母航空隊なのに、軽空母乗り組みじゃ
空戦の機会自体が滅多にないんだろうな


953 :名無し三等兵:04/09/28 01:28:32 ID:???
軽空母戦闘機隊のエースなんているのかよ

954 :名無し三等兵:04/09/28 01:29:52 ID:???
瑞鳳にはいそうだ

955 :名無し三等兵:04/09/28 01:34:24 ID:???
岩井勉氏が瑞鳳乗り込み時代何機くらい落としてるのだろうか?

中国時代が殆どだろうか。


956 :名無し三等兵:04/09/28 01:35:11 ID:???
とおもったら952=953で自作自演であったか(苦笑

957 :名無し三等兵:04/09/28 20:39:41 ID:???
燃料がほしい

958 :名無し三等兵:04/09/28 21:25:10 ID:???
燃料になるかな?前々から聞きたかった質問を一つ。

日本のスーパータンカーを改造して航空母艦作ったら実用に
耐えられるかな?目安としては全長330m、全幅55-60m、
速力15ノットくらいでおながいします。

959 :名無し三等兵:04/09/28 21:37:49 ID:???
露天駐機、回転翼機専用なら逝けそうだが…

960 :名無し三等兵:04/09/28 21:50:23 ID:???
一番のネックはやっぱり速力?
最大15ノット程度だと、カタパルト使っても今どきの艦載機を
発艦させるのは無理なのかな?

ガタイの大きさは問題無いだろうし、米軍のように全世界規模の
展開力は必要ないだろうから、移動のためだけだったら速度は15
ノットくらいでも問題無いとは思うんだけど..。

961 :名無し三等兵:04/09/28 22:01:37 ID:???
速力よりも船(艦?)内が空母向けに造られていませんから。
飛行機の発着に耐えられる強度、煙路の変更、航空機の消耗品を突っ込む場所
エレベーターは増設できるのか?(無理なら露天
その場合でも装備と燃料の昇降は必要だし…

イギリスのコンテナ船向けのハリアー発着キットが参考になるかも

962 :名無し三等兵:04/09/28 23:17:43 ID:???
タンカーの油槽に補強支柱を増設していけば飛行甲板の
強度くらいは確保できるでしょう。
煙突は太平洋戦争時の空母みたく排煙を海水冷却して海面へ掃気。
支柱を設けても空いた油槽に消耗品の格納庫を。それでも10機以上
は格納できるスペースがあるでしょう。
全体のデザインとしては完成しなかった米空母ユナイテッドステーツみたく
全通甲板が急改造かつ低コストに向いてるんじゃないでしょうか?
もし艦載機が20機以下だったらアングルドデッキも必要ないでしょう。
発艦はカタパルト+スキージャンプなら艦速15ノットでもいけるでしょう。
使用艦載機は低速性能に優れたF18かF14が良いかと。

963 :名無し三等兵:04/09/28 23:28:34 ID:???
カタパルトスキージャンプって激しく作るの難しそうだな・・・。

964 :名無し三等兵:04/09/29 02:49:40 ID:???
空母ユナイテッドステーツ……ブルーリボンのタイトルホルダーが空母になるのか

というのは冗談でもなんでもなく、
こういうヨタ飛ばしてた世界の艦船の記事読んだ覚えのある奴いませんか?
80年代末〜90年代初頭のユナイテッド・ステーツ再就役か? て頃の記事だと思うんだけど。

965 :名無し三等兵:04/09/29 08:40:51 ID:???
>>963
カタパルトスキーというロシア人がジャンプするのを見た
キエフ級の造船官が、それを元にスキージャンプ方法を確立した

とかいう民明書房を思いついたがあほらしいねえ

966 :名無し三等兵:04/09/29 21:30:57 ID:???
艦尾注水すりゃええやん。

967 :名無し三等兵:04/09/29 22:04:04 ID:???
空母ユナイテッドステース建造してたこと、ソ連では
ソビエツキーソユーズって大戦艦作ってたんだっけか。
どっちも完成しなかったね。

968 :名無し三等兵:04/10/06 12:57:09 ID:???
ヘリ空母なら旧海軍の軽空母で充分

969 :名無し三等兵:04/10/07 21:08:38 ID:???
スホイ27Kなら瑞鳳クラスでも運用可能だと思う。
エレベーターは改造しなくちゃだけど。

970 :名無し三等兵:04/10/08 00:30:33 ID:???
甲板強度が持たないのでは?

971 :名無し三等兵:04/10/09 13:16:46 ID:???
艦体強度も怪しい気がする

972 :名無し三等兵:04/10/10 02:12:32 ID:???
Su27ってそんなに重いのか?

973 :名無し三等兵:04/10/10 14:15:03 ID:???
釣りのつもりか?大戦機と比較出来るレベルじゃないだろ


974 :名無し三等兵:04/10/11 01:05:33 ID:wW+Ggx85
>>972
総重量 30.5トン
自重量 16.0トン
平均重量 23.3トン

だってさ

975 :974:04/10/11 01:06:02 ID:???
ageちまった・・・

976 :名無し三等兵:04/10/11 02:19:23 ID:???
九七式艦攻の雷装で3t+αくらいか。
流星改で過加重で6.5t。

977 :名無し三等兵:04/10/11 09:13:47 ID:???
まあ原型を留めないほどの改装行えば何でもアリですw
実際にはヘリ空母がいいとこでしょうけどね。

978 :名無し三等兵:04/10/11 14:43:11 ID:???
祥鳳型って瑞鳳型って言い方が正しい?

979 :名無し三等兵:04/10/11 14:56:35 ID:???
祥鳳型

980 :名無し三等兵:04/10/12 13:21:27 ID:???
どっちでもいいや

981 :名無し三等兵:04/10/13 23:34:39 ID:???
龍驤まんせー

982 :名無し三等兵:04/10/14 08:39:11 ID:???
 

983 :名無し三等兵:04/10/14 14:23:30 ID:???
隼鷹型は軽空母扱いか・・・

984 :名無し三等兵:04/10/14 17:09:40 ID:???
正規空母はスピードが命。
潮を追い越した翔鶴みたいにね。

985 :名無し三等兵:04/10/15 03:24:27 ID:???
985

986 :名無し三等兵:04/10/15 14:28:30 ID:YhahtKmT
今更ながらに、軽空母と正規空母の線引きって何処にあるんだ

987 :名無し三等兵:04/10/15 14:30:14 ID:???
護衛艦と駆逐艦の線引きみたいなもの。

988 :名無し三等兵:04/10/15 15:48:08 ID:???
( ゚д゚)

989 :名無し三等兵:04/10/15 21:36:46 ID:???
>>986
露天繋止が

990 :名無し三等兵:04/10/16 08:49:28 ID:???
>>958
自動車運搬船やコンテナ船のほうがまだ見込みがありマッスル
>>986
時代で変わってクルセーダー

991 :名無し三等兵:04/10/16 16:54:19 ID:???
軽空母、日本の場合だとまず「補助空母」というものがあるね。
それに1万tクラスの艦艇を改造したものが軽空母という解釈になると思われ。
商船改造空母の場合は「護送空母」っちゅー解釈してるのが多いね。
隼鷹・飛鷹は商船改造でも第一線運用が可能でデカイので「軽」では無い艦隊
型空母ってとこでしょうか。

992 :名無し三等兵:04/10/16 18:36:34 ID:???
次スレは?

俺無理だったが。

993 :名無し三等兵:04/10/17 01:00:46 ID:RcUq40cF
993

994 :名無し三等兵:04/10/17 02:56:57 ID:???
994

995 :名無し三等兵:04/10/17 04:15:28 ID:ryEh+BLM
次スレはいらん

996 :名無し三等兵:04/10/17 04:19:17 ID:???
護送空母なんて言い方はどうして広まったのだ?

997 :名無し三等兵:04/10/17 13:56:20 ID:???
 

998 :名無し三等兵:04/10/17 16:24:38 ID:???
"escort"の誤訳ではないかと

999 :名無し三等兵:04/10/17 16:51:39 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:04/10/17 16:53:05 ID:???
                                             ,r'"[`ヽ
          ,. -‐- 、、               |                  /   |  l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. - .、  /.    l:   |
   i! ii!      l _ ____ /7l|ーl|―lFl`ト`メュ 、 _____ _   l、   ン.    l;  「|
   l| l|,.r''二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L...lL.,.lL.,.r=',. -''′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄             r'´ `ヽ       <_      ヽ、_>
  r'´   i     匚{=ュ I!              i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― --  _- 、、_ヽ _ _,,. '- ‐ '''' "" ̄       ``' ー '
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr''´ ̄
.     |!     '-ー''´_\            ヽ
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ
                 ーー―\           ヽ
                      ヽ、         ノ
                         ` ー--‐ '' "
ゼロ戦が1000げっと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)