5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第29章

1 :小官どの萌え改め三等兵 ◆ptnysRAc0E :04/08/02 14:52 ID:???
 取り敢えずニセモノに先んじて立てておく。

2 :テンプレ:04/08/02 14:52 ID:???
 ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は15レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを気に食わないコテハンのものと根拠無く認定するなかれ。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ(26章)http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/l50

保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.shitaraba.com/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたり、終了宣言までテンプレ散らばってる

3 :名無し三等兵:04/08/02 14:54 ID:???
プリキュア自衛隊

4 :テンプレ:04/08/02 14:54 ID:???
暫定ガイドライン
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造にも注意を払う。板違いでない程度に、SSを阻害しない程度に。
  議論は建設的な方向で進めること。空想科学読本よりすごい科学で守りますの路線で。
4a.
 現実の陸自とは、撃たれ斬られメシ抜かれると死傷する生身の人間が動かす存在です。
 現実の陸自に対して失礼に当たらないように書き込んで下さい。
 ただし、ここは2ちゃんねるなので、自衛官を名乗るコテハンは、自衛官としてではなく1コテハンとして扱う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。

5 :テンプレ:04/08/02 14:55 ID:???
過去スレ
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 探す時間がなかった(爆)
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/
21 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081338122/
20 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080118526/
19 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079351585/
18 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1078588258/
17 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077724125/

これより古いスレは>>1の保存庫で。

6 :テンプレ:04/08/02 14:55 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊に装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

7 :テンプレ:04/08/02 14:56 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・資源・エネルギー問題。在日外国人の処置について。
・外交方針について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・食料の安定確保までに何人餓死するか。
・経済が安定するまでに何人自殺するか。と被り?
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
 在日外国人問題と、異世界人移住問題は別物と考えるので削りました。
・喰えるモンスター。
 これは食料議論?それともネタ?
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・etc.

参考までに

8 :テンプレ:04/08/02 14:57 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・日本への異世界人の移民問題について
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・etc

9 :テンプレ:04/08/02 14:58 ID:???
■スレ立て主よりのテンプレ暫定
 ファンタジー世界は想像の中の冒険する場であり、イメージを羽ばたかせる事の出来る、かけがえのない心の聖域である。
 心の聖域「ファンタジー世界」をお互いに尊重しあい、そして、多数の心の聖域を踏みにじるような書き込みはスルーするよう、利用者各位に強く要請する。

10 :小官どの萌え改め三等兵 ◆ptnysRAc0E :04/08/02 14:59 ID:???
 立て終わり。

11 :名無し三等兵:04/08/02 16:17 ID:AzlZv0+T
新スレ アゲ

12 :名無し三等兵:04/08/02 17:48 ID:???
前スレの戦訓を省みない新スレ丁。

13 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/02 18:29 ID:???
ま、あと1スレで30の大台だ。多分このスレで、『彼』の夏期休暇にぶつかる筈だ。…自衛隊嫌いになっては居ない事を望む。

14 :名無し三等兵:04/08/02 19:39 ID:???
>>1はもうちょっと何とかならなかったのか戊。

15 :名無し三等兵:04/08/02 21:18 ID:???
スレ立て乙
偽物野郎〜 そういう卑劣な真似をするヤツはこうだぁ〜 
ガッガッガッガッガッざくっ ←エンピ攻撃のつもり。

16 :sageごん:04/08/02 23:03 ID:???
あぁ…早く彼に会いたい


17 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/02 23:39 ID:???
おお、30突入前にいらっしゃる可能性が・・・楽しみです。
都合がつくと良いですねえ。

18 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/02 23:54 ID:???
新スレ乙!

とゆーわけで祝福を兼ねて臨時投下。
次にとっとけばいいと思うがまーよかろー

19 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/02 23:55 ID:???
36回目の投稿
輸送戦記?
135
前言を修正。『平衡・方向感覚をおかしくなる魔法』だな。効果対象は…なんだか広すぎるから個別
型ではなく、一定範囲の人間・動物を対象にする空間型か。見たところ魔法使いは詠唱を止めてない
から自然治癒は難しい。ならば蛇口を閉めるか。

「クラウスちゃんはここでおとなしくしていて」
「私も行く」
「こんな状態では何もできません。ならば待機して逆襲の準備をして下さい」
「守、でもどうするの?」
「幸運にも私には魔法がかかりませんでした。事前(98)にかけてもらった魔法で抵抗が上がってい
るのと、範囲が広がった分だけ魔法の強度が低い。この2つのどちらかあるいは両方でしょう。動ける
のは私だけならば、動ける奴が動くべきです」
あー、クラウスちゃんそんな心配そうな表情で見ないでくれ。
「大丈夫ですよ。切り込みをかけるような無茶はしませんよ」
「本当?」
「本当ですって。それでは行きます」

そう言って僕は走り出した。向かうはバイクから投げ出された陸自隊員の所。何か妨害があるかと思
ったが、特にはなかった。
このチャンスに魔法使いの護衛連中が切り込んでくるかと思ったが、そんな動きはなかった。多分、
今回の幻惑魔法の効果範囲は空間型だから、そこの空間に入った人間・動物を対象にできる反面、敵
味方お構いなしにかかるから突っ込んでこないに違いない。
魔法使いが別の攻撃魔法をかけるかもしれないが、複数の魔法を同時並行的に使用するのはそれこそ
賢者クラスの超高レベルでないと無理。ならば現在は幻惑魔法の維持に没頭しているので攻撃は無い。
ならば行けるな。

20 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/02 23:56 ID:???
136
倒れている隊員の所にたどり着いた。隊員は…もう息がない。仇はとります。
隊員が背中に背負っていた89式小銃を引っ張り出す。えーとどうやって発射するんだったっけな。
まず安全装置はかかったままだな。銃口は…覗くのはヤバイから手でさぐってみたら…防塵カバー
代わりのコンドームがかぶさっていた。なら大丈夫かな?後は衝撃でどこかおかしくなっていない事
を祈るのみだ。
まず弾丸は弾倉に入っているからOK。衝撃で装填済みの弾がおかしくなっているかもしれないor暴発
防止でまだ入っていない可能性があるから1回コッキングをして…よし、弾が出た。
魔法使い護衛たちはこっちを見ている。まずいな。
次に安全装置を外して、単射モードにして…バースト射撃にしたいけど、命中率が下がりそうだから
無し。次に2脚を立てて、僕も腹ばいになって伏射姿勢を取る。ここまでは知識を動因したり、他の
隊員を見ていてわかった。後は当てるだけか。

魔法使いに狙いをつけた。狙うのは胴体。面積が広いし弾が当たっても魔法を維持できるような奴は
○ードス島戦記に出てくる奴しかいない。少なくとも詠唱できなくさせればこっちの勝ちだ。そう思
って引き金を引いた。

1射目。外れた。那須与一やゴ○ゴ13じゃあるまいし、1発目から命中するなんて無理だから気にしな
い。
2射目。銃が反動で跳ねて外した。次は押さえ込むから大丈夫だろう。まずい、護衛が気がついた。
3射目。反動を押さえた。でも外れた。
4射目。外れた。どこに行っているのかわからないから修正ができない。まずい。護衛が魔法使いを
守るように動き始めた。えーいもう自棄だ。
5射目。魔法使いのいるあたりに端から振るようにして5発連続して撃って見る。護衛の2人が倒れた。
6射目。今度は逆から5発連続して。護衛3人に当たった。1人は腹で、2人は腕。高さは合っているから
後は左右か。

21 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/02 23:57 ID:???
137
結局8射目で魔法使いに当たった。なんとなくだが2発当たったらしい。

「クラウスちゃん、魔法使いは片付いた!」
まだ影響が残っていて多少フラついてはいるが、クラウスちゃんが立ち上がった。
「総員集合!」
1人で切り込んでも意味が無いので周辺で同じく苦しんでいた騎士たちを呼び集める。
やっぱりまだ影響はあるのでフラフラしているが、なんとか全員集まった。ただ問題がある。半分が
馬を失っていた。
馬が無い。まずいな、機動力が発揮できるのは半分かよ。
「馬を持った者は私に続け。徒歩の者は後からこい。魔法使いをはじめとする帝國兵はできるだけ捕虜
にする」
まずは手持ちだけで先行し、移動妨害をしかけているうちに後続を待つ事にしましたか。
こっちが魔法使いに攻撃を食らっているうちに帝國軍司令部部隊はかなり先にまで行っている。ほと
んどが騎乗しているから早そうに見えるが、豪奢な鎧や荷物の重量で人の疾走よりは速い程度になって
いるからまだ追い付ける。
「守、一緒に乗って。騎乗!突撃!私に続け!」

蛮声を上げて追撃を開始する騎士たち。今のクラウスちゃんは『民衆を導く自由の女神』ならぬ『騎
士を導く勝利の女神』ってところか。で、僕はさしずめ女神の横にいる黒い帽子をかぶった男ってと
ころか。
逃げ出そうとしている魔法使いと護衛たちを思いっきり無視して騎士たちは進む。
走っていると街道を疾走(と言うには遅いが)している帝國軍司令部部隊が見えた。
向こうもこっちを見つけたのか足を速めた…がそれでも遅い。こっちの速度なら絶対に追い付ける。
「彼らを追い越して道をふさげ!」
クラウスちゃんも立派な指揮官になっているな。それが良いかどうかはわからないが。

22 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/02 23:59 ID:???
138
帝國軍司令部部隊は結局、追い付かれてしまった段階で降伏した。
数は20人。大将デニーズ・ヒックリーや伯爵やら候爵やら上級・中級貴族がごろごろ。その中には帝
國騎士アンドリュー・ニコルスまでいたりする。
全員が武装解除され、1ヶ所に集められている。みんな一様に落胆していた。まー楽勝と思っていた
相手に軍勢のほとんどを滅殺された上、自分たちがまるごと捕まってしまえばこうなるか。
ん、1人だけ元気な奴がいる。
「我らを今すぐ解放せよ!さもなくば帝國本軍が相手になるぞ!今ならとりなしてやっても良いぞ」
その元気な奴はニコルス君だったりする。いやー若いね〜(英国的嫌味95%含有)
まー他はみんながっかりしているから扱いやすいが。

「大手柄だね、クラウスちゃん」
「うん。みんなも大喜びだよ」
「司令部をまるごと捕まえたから自衛隊には貸しができるし、身代金でおおもうけ。さらには王国
で唯一?の戦果だから名誉も上がるね」
嬉しそうなクラウスちゃんがちょっと緊張した顔になった。なんだろう?
「…守、ちょっと耳を貸して」
「ああ、いいけど?」
顔を近づける。
「ありがとう」
そう言ってクラウスちゃんは頬にキスをすると捕虜のいる所に走っていった。

その後ろ姿を見送りつつ僕は考えていた。
「僕はいつまでクラウスちゃんと一緒にいられるのだろう」
もう今回の戦いはこれで終わった。この後は僕は日本に戻されるのだろうか。
「こっちにいられるように申請でも出そうかな…」

23 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/03 00:02 ID:???
臨時投下終了。

考えてみると長期連載だよな〜コレ。いったいいつまで続くのやら。

おっと今回の注意点。
私は小銃を撃った事はありません。当然発砲手順なんて知りません。
よって今回はかなりおかしい描写があるかもしれませんがそこらへん
はご勘弁を。

24 :名無し三等兵:04/08/03 00:34 ID:???
乙です。
次回はヘタレ騎士アスの登場でしょうか。

25 :名無し三等兵:04/08/03 07:18 ID:???
>>23
とりあえず乙
こんな雰囲気大好き

26 :名無し三等兵:04/08/03 10:10 ID:???
>>13
多分、農作業に夏期休暇なんてありませんが何か。
なんて言うんじゃないかな…。

27 :名無し三等兵:04/08/03 10:22 ID:???
乙カレーです。
主人公がクールでかっこいいですね。
コンドームとかロードスとかゴルゴとか、小ネタでニヤリとさせてもらいました。
この調子でがんがってください。

28 :名無し三等兵:04/08/03 10:58 ID:???
>>16
彼とあの彼は別人物。

29 :sageごん:04/08/03 12:09 ID:???
>>28
ラジャッ !!


30 :名無し三等兵:04/08/03 12:50 ID:???
アレだろ、天使の羽はやしたメイドさんが死神のカマ振り回して魂刈りまくって、叩かれてたやつ。

31 :名無し三等兵:04/08/03 15:38 ID:???
>>13
自分の事をいっているのかどうか知りませんが、安心してください、既に何スレか前から嫌いです。

>>26
>多分、農作業に夏期休暇なんてありませんが何か。
ええ、休みがあるのは冬だけです。 とはいえ気温34度、ハウス内温度40度超えの昼間は仕事しようにも出来ないというのも事実ですがね。
どっちにしろ暑いんで何もやってる気力がありません。

32 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/03 15:49 ID:???
安心しろ。金輪際、君では無い。
君は小官と同じく、相手が嫌でも押しかけてくるタイプだ。
小官が『彼』と言ったのは真の『スレ主』のことさ。

33 :名無し三等兵:04/08/03 15:55 ID:???
自衛隊内部の人間になってしまえば溶け込むとか慣れるとか肌が合わない奴は排除されるとか言ってたのはあんたでしょうに。
洗脳されて帰ってくるから嫌いになってる事なんてないんでしょ?

34 :名無し三等兵:04/08/03 16:54 ID:???
そんなに気になるんなら、彼のホムペに行って掲示板に書き込んでくれば?
あそこには本物のACEが出入りしてるぜ。

35 :sageごん:04/08/03 18:08 ID:???
>>32
じゃぁ漏れので合ってるんだ☆


36 :名無し三等兵:04/08/03 19:51 ID:???
>>28
元1氏か。たしかに待ち遠しい。



37 :名無し三等兵:04/08/03 22:08 ID:???
いいか、みんな
          (゚д゚ )
          (| y |)

小官と萌えは相対的なものであるが、
      小官  ( ゚д゚)  萌え
        \/| y |\/

二つ合わせれば、うざい雑談コテハンになる
         ( ゚д゚) 小官どの萌え
         (\/\/


しかしながら三等兵と名前を変えNGワード阻止をしている

         (#゚д゚)ゴルァ
         (| y |)

38 :名無し三等兵:04/08/03 22:38 ID:???
みさくらコンバーター通してみた

36回目のぉおお投稿
輸送戦記?
135
前言を修正。『平衡・方向感覚をお゙ぉおォ あぉぉあォおんかしくにゃる魔法』だにゃ。効果対象は…にゃんだか広すぎるから個別
型ではにゃく、一定範囲のぉおお人間・動物を対象にするのぉおおぉおお空間型か。見たところ魔法使いは詠唱を止めてにゃい
から自然治癒は難しい。にゃらば蛇口を閉めるか。

「クラウスちゃんはここでお゙ぉおォ あぉぉあォおんとにゃしくしてぇぇぇぇ゙いて」
「私も行く」
「こんにゃ状態では何もできません。にゃらば待機してぇぇぇぇ゙逆襲のぉおお準備をしてぇぇぇぇ゙下さい」
「守、でもどうするのぉおおぉおおのぉおお?」
「幸運にも私には魔法がかかりませんでしたぁのぉおおぉおおよぉおお 。事前(98)にかけてもらった魔法で抵抗が上がってい
るのぉおおと、範囲が広がった分だけ魔法のぉおお強度が低い。このぉおお2つのぉおおどちらかぁあああ あぉぅるいは両方でしょう。動ける
のぉおおは私だけにゃらば、動ける奴が動くべきれしゅ」
ぁあああ あぉぅー、クラウスちゃんそんにゃ心配そうにゃ表情で見にゃいでくれ。
「大丈夫れしゅよ。切り込みをかけるようにゃ無茶はしませんよ」
「本当?」
「本当れしゅって。それでは行きます」

そう言って僕は走り出したぁのぉおおぉおおよぉおお 。向かうはバイクから投げ出された陸自隊員のぉおお所。何か妨害がぁあああ あぉぅるかと思
ったが、特にはにゃかった。
このぉおおチャンスに魔法使いのぉおお護衛連中が切り込んでくるかと思ったが、そんにゃ動きはにゃかった。多分、
今回のぉおお幻惑魔法のぉおお効果範囲は空間型だから、そこのぉおお空間に入った人間・動物を対象にできる反面、敵
味方お゙ぉおォ あぉぉあォおん構いにゃしにかかるから突っ込んでこにゃいに違いにゃい。
魔法使いが別のぉおお攻撃魔法をかけるかもしれにゃいが、複数のぉおお魔法を同時並行的に使用するのぉおおぉおおのぉおおはそれこそ
賢者クラスのぉおお超高レベルでにゃいと無理。にゃらば現在は幻惑魔法のぉおお維持に没頭してぇぇぇぇ゙いるのぉおおで攻撃は無い。
にゃらば行けるにゃ。

39 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 22:43 ID:???
何がやりたいんだお前は

40 :名無し三等兵:04/08/03 22:56 ID:???
>>39
オカ板っぽい名無しの名前だな

41 :名無し三等兵:04/08/04 01:22 ID:???
みんなとうとう歯南と北京決戦だぞw
こんなファンタージーなすじがきが用意されるとは

42 :狩人:04/08/04 12:01 ID:???
あの〜、前スレの埋め立て誰かやりませんか?

43 :名無し三等兵:04/08/04 12:08 ID:???
すでに落ちてません?

44 :名無し三等兵:04/08/04 16:50 ID:???
>>43
まだ落ちてない。

45 :名無し三等兵:04/08/04 21:11 ID:???
わしゃこれを見て、自衛隊は既にファンタジー世界にいるのではないかと思ったよ・・・

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040804-00000174-kyodo-pol

46 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/04 22:30 ID:???
緊急連絡。

次回第37話
愛は深いほど裏切られた時、強い憎しみに変わる。
大広間で紅い血にまみれた少女は微笑み、剣を向ける。
「守、踊ろう。剣の舞を」
は作者が緊急事態により5日間外出したままになり、その影響で投稿
が8月15日に延期になります。

注意
第37話のあおり文句は冗談です。実際にこのような話にはなりません。
投稿延期報告は本当です。

47 :名無し三等兵:04/08/04 22:34 ID:???
ラージャー。しかし予告煽り文めちゃワロタw

48 :名無し三等兵:04/08/05 00:14 ID:h90fL19o
元1だおーさん、帰ってきませんね

49 :名無し三等兵:04/08/05 00:15 ID:h90fL19o
元1だおーさん、帰ってきませんね

50 :名無し三等兵:04/08/05 02:57 ID:YoyYuQZW
怪我がもとで除隊したしね

51 :名無し三等兵:04/08/05 07:15 ID:???
>>50
それは知らなかった

52 :名無し三等兵:04/08/05 17:24 ID:???
>>46 正直に夏コミの為って言えば良いのに・・・

53 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/05 17:53 ID:???
 嗚呼! 性少年、いや、青少年達よ! 夏を謳歌するがいいさ! …小官一人で全スレを趣味SSで埋める覚悟。
また削減案が提出された。…誰の為の、軍組織か? 保険の掛金が最低ランクで、特約付けても意味は無い。
 いざという時に細かい字で書かれた約款に因って使い物に為らん保険。それが現在の自衛隊の現状だよ。哀しいな…。

54 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/05 17:54 ID:???
スマン、前スレだ。間違えた。以上。

55 :名無し三等兵:04/08/05 19:41 ID:???
>>54
>それが現在の自衛隊の現状だよ。哀しいな…。
270式氏も一時期嘆いてましたが、やはり現職の方から見ても酷いプランでしたか・・・・。
まさか陸自の重装備をあそこまでゴッソリ削るとは、誰が予想できたでしょうな。
ついでにいえば、空自もF-4の後継機種調達は削除されちまいましたし。
相手が軽装備でしかやってこないという願望だけで作られた、そんな印象を受けましたよ。

56 :名無し三等兵:04/08/05 20:02 ID:???
でも、お金が無い訳で…

57 :名無し三等兵:04/08/05 20:17 ID:???
>>56
これ以上やるとスレ違いになるので、これで止めるけれど、
正直そのお金がないってのは、価値観や優先順位の錯誤に原因があるような・・・・

では、何事もなかったかのように続きをどうぞ。
              ↓

58 :名無し三等兵:04/08/05 20:18 ID:???
>>55 今年は海自艦艇も創設以来始めて建造予算0です(鬱


59 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/05 20:22 ID:???
 ここで、豆知識だ。演習は何時も『勝利』で終わる。傲慢も甚だしい。
付与された状況は劣勢でも、最後はそれだ。負けを意識しないのだ。
こんな訓練、正直為に為らんと小官普段より上申していて、煙たがられている。
政治ではもう負けているにも関わらず、楽観視もここに極まれり、だ。

だからこそ、危うい。目覚めよ、日本人。
普段より危機に備えてこそ、平和を謳歌する資格が有る。
危機を意識せずに、飢えを意識せずに、のんべんだらりと放漫財政。
無駄銭、死に銭、泥棒に追い銭。妙に一部の層に手厚すぎる福祉。
誰が悪いとは言わん。だが、この腐りきったシステムは…一度根本的に
破壊される『必要』が有る。戦後は成熟では無い。単なる腐敗に過ぎん。

淘汰を忘れた国。それが、現在の日本国だ。

60 :名無し三等兵:04/08/05 20:34 ID:???
>演習は何時も『勝利』で終わる。傲慢も甚だしい。
総火演だけだと思ってましたよ、何とまあ・・・・orz
ああそういえば270式氏が、何時も図上演習を行うと、
見込みという形であり得ない兵力が出てくるって言っていたような・・・・。

61 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/05 20:39 ID:???
政治すら満足に行えん奴等が、軍事を語る。怖ろしい事だ。
家柄で国会議員。それでウィンストンが得られた心算に為っている脳天気な国。
どーこだ?

 金輪際、答えは言いたくは無い。もう解っていてもな? 改革だと? 生温い!
戦争だ! 壊せ! 潰せ! 一から作り直さねば、腐敗臭は消えはしないのだ!
 スゥイフト張りに現状を皮肉る人材が居ないのも、その国の不幸さ。以上。

62 :名無し三等兵:04/08/05 20:41 ID:???
教官、お願いですから雪の日に決起しないでくださいよ?(w
いやま、お気持ちは分かりますがね・・・・・。
只、クーデターが起きようが戦争が起きようが、国民性って余り変わりそうにないしなぁ・・

63 :名無し三等兵:04/08/05 20:56 ID:???
教官って何?
また変なのが生えてきてるの?


64 :名無し三等兵:04/08/05 21:00 ID:???
>>63
ウ、ウリの股間にラインメタル社製120mm滑腔砲がぁぁぁ! アイゴー

65 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/06 02:27 ID:???
新スレおめ

話ですが書き溜めています。
主人公

三人

校長室?(上記2つの解説っぽい)

ローテ組みます。
今日は熱中症でバイトを途中リタイアしてキマスタ。

コミケ行きますので11日から16日近く東京にいるのでネットカフェ対応になります。



66 :名無し三等兵:04/08/06 09:36 ID:???
今年はコミケに行けない・・・2日目当日は東京に朝からいるのに・・・。関係ないことでスマソ。

67 :名無し三等兵:04/08/06 13:09 ID:???
コミケ行かれる方は健康に気をつけてくださいね。
帰って来たら軍事な戦利品の話でも聞かせてください。

68 :名無し三等兵:04/08/06 19:04 ID:???
MMORPG
自衛隊がファンタジー世界に召還されました。

アップデート告知

隊員の個人兵装の追加実装
・スコップ 攻撃26 特殊*塹壕掘り(塹壕スキル必要)
・ウソッパチ 防御 3 特殊*疲労度の低下

スキルの追加実装
・一部魔法習得及び魔法JOBに転職が可能
 ・条件
 Lv30以上でステータスでパッシブ「童貞」であること。
 暫定救済処置として、「童貞」喪失時には魔法スキル分のスキルポイントが変換される仕組みです。
 
ミニゲームの追加
・無くした薬莢を探せ!
時間内に薬莢を探すゲームです。
(事前に薬莢購入する方法もあります。そのときの成功率はすばやさ・知能ステータスによって変わります。)
クリアー時の報酬はランダムとなっています。

69 :名無し三等兵:04/08/06 19:58 ID:???
暑さで干上がりそうだ

70 :ジブンヲ:04/08/07 00:04 ID:???
 ヽ('A`)ノ トキハナツ!
  (  )
  ノω|


 __[警]
  (  ) ('A`) 
  (  )Vノ )
   | |  | | 

71 :名無し三等兵:04/08/07 09:44 ID:???
>>59
自分にとっての農協とか役所とか農林水産省とかがそんな感じです。
幾ら末端の我々が努力しやるべき事を果たしても、上の連中や他の部署が努力せずやるべき事をなそうともしないなら、
努力と苦労は全て水泡に帰すわけで。 つーか何でその連中の無能からくるしわ寄せを俺らがフォローしてやらなきゃならないのかと。
構成員全員が努力を怠らずやるべき事は完璧に果たしてくれる「娑婆じゃない場所」に棲んでる人はいいですね、と皮肉を言おうかと思いましたが必要ないようでこれほど結構なこともなし。


72 :名無し三等兵:04/08/07 09:55 ID:???
いつぞやのF世界屯田SSの続き。


愚者「農林水産省と厚生労働省の人が来てましたけど、何でした?」
小官殿「農薬を散布し続けるといずれ耐性が出来てしまう。 ただでさえ開拓地は未知の病害虫に対抗するため強力な農薬を使っている。
このままではいずれ、農薬が健康に被害をもたらし、病害虫の耐性が強くなりさらに強力な農薬を…と悪循環になるので農薬をあまり使うなという話だ」
愚者「勝手な話ですね。 農薬使わないでどうやって野菜を生産させると思っているんだか。 仕方ないですから有機栽培に切り替えましょう。 マルチシート購入する予算上申できます?」

数日後

愚者「農協職員と開拓地行政職員が来てましたけど何のお話でした?」
小官殿「…今度は農薬を使えと来た。 それも、こちらで指定した、規格登録している農薬以外は使用するなだと!」
愚者「…特定の農薬だけを使い続けると耐性が出来るのも早いんですよねえ。 結局農協は農薬を購入して使ってもらわないと儲けられませんから」


この話はほぼノンフィクションです。

73 :名無し三等兵:04/08/07 10:06 ID:???
愚者「猩猩が畑を荒らしています。 なので、猿避けの電柵取り付けましょう」
小官殿「猩猩というとオランウータンか」
愚者「違います。 人間攫ったり女性の生贄要求したりしてしっぺい太郎に退治される方です」
小官殿「そのくらい知っている。 ようは、巨大な猿に過ぎん」
愚者「予算取れますか?」
小官殿「そのくらいなら容易い」

設置

小官殿「これで、あとは猩猩がかかるのを待つだけか」
愚者「電圧は高いですけど電流は大きくないので痺れるだけ。 一度痛いのを覚えたら後は寄ってきません」
小官殿「電源はソーラーパネルで充分なのか?」
愚者「猩猩の黒焦げ死体が作りたいならどうぞ、電源車に接続してくださいね」

その夜


パァン!! バババババババ!! ボズン!!

小官殿「かかったぞ!」
愚者「…誰が電柵を電流爆破デスマッチにしろという命令を出したんですか?(ジト)」

74 :名無し三等兵:04/08/07 10:12 ID:???
小官殿「電柵の効果が高いので、畑全体に張り巡らせる事にしてみた。 他の化け物も寄ってこなくなるだろう」
愚者「それはいいですけど、開拓村全部電柵で囲うには予算足りなくなりませんか?」
小官殿「うむ………問題はそこだな。 再度上申してみるか」
愚者「材料の一部はホームセンターでも買えるんですから今使ってる部品より安いのを使うように会計科に言って下さい。ちょっとでも予算の節約になります」


愚者「どうでした?」
小官殿「嘆かわしい。 特定の業者以外からは購入してはいかんそうだ。 もちろん、業者の言い値で」
愚者「…防衛庁の天下り先ですかその業者は」

75 :名無し三等兵:04/08/07 12:52 ID:???
夏だなぁ〜(鬱

76 :名無し三等兵:04/08/07 15:57 ID:5OZSLJTL
たとえば道を歩いていると自衛隊に出くわす。俺はとっさにビガーで光速移動。
自衛隊は俺に照準を合わせることすらできない。
散々撹乱したあと後ろから一人い合い抜きで切り捨てる。
自衛隊のライフは50くらいなのに対し、俺の与ダメは素で1000オーバー。
なおこの場合自衛隊はPCというより敵だとおもうから対人補正は無いとして
あとケブラーのDRが-50としてダメージは500余裕でオーバーキルw
愛刀ライトセーバーは相変わらず凄い切れ味だ。
ぎゃあーと言ってそいつが死に、俺は物陰に隠れてオーラを切り替える。
するとさっきの奴の死体がすうっと赤い霧になって消え、
俺には力が満ち溢れた。そう俺はリデプションを使ったんだ。
恐慌状態に陥っている自衛隊に俺はまたしても切りかかる。
ザシュザシュ!居合い斬りでどんどん削る。
残る自衛隊はとうとう8人になった。
俺はだんだん面倒になってきていた。よし、一気に決めるか。
ビガーで一気に突っ込む。目暗滅法に撃ってくるが、超速の俺に当たるはずもない。
まれに俺の方に来る弾も、伝説の盾ストームシールドが完全にはじく!
近接!俺は円陣を組んでいた八人の真ん中に踊りこんだ。その瞬間オーラを切り替える。
ピキィン!奴らが真っ青に凍りつく。そう俺はホーリーフリーズを発動したのだ!
凍りついたのを見届けて、またも俺は切り替えた。
俺の身体を真っ赤なバリアが包み込む。そうこれこそ最強のオーラ、ファナティシズムだ!
シュバ!俺は目にも留まらぬ早業で一人を斬って捨てた。
ビガーは脚力のみを強化するが、ファナは全てを強化する。パワーもスピードも、さっきまでの比ではない!
俺は叫んだ「ジール!」ズガガガガガ!!
瞬間的に血だるまになる残りの自衛隊全員。俺の4フレジールの威力は圧倒的で
わずか一秒後にはあたりにはバラバラの手足が散らばり、元に何人いたのかすらわからない有様だ。
あまりに無残にすぎると、俺はリデプションでそれを掃除してやった。「なかなかやるな!」
だれだ!俺はあせって振り向いた。するとそこには自衛隊が一人。まだ生き残りがいたか!

77 :名無し三等兵:04/08/07 16:03 ID:5OZSLJTL
「なかなかやるな!」
だれだ!俺はあせって振り向いた。するとそこには自衛隊が一人。まだ生き残りがいたか!
だが様子がおかしい。その自衛隊は異様にごつく、ズボンこそ迷彩だが上半身は裸で頭は辮髪だ。
そいつはおもむろに腰の後ろに手を回すとめちゃくちゃでかい二本の刀を引きずり出して両手に構えた。
こいつもしや・・・
「俺が自衛隊のラスボスよ!勝負だ小僧!」
異様な気迫でボスが迫ってくる。俺はファナを展開して備えたが
「ワハハこれが受けられるか!」
ぐおおおおん!ボスは両手に剣をもったまま、脚を軸にコマのようにぐるんぐるんと回り始めた。
その回転のなんという凄まじさ。これがあれか。WWというやつか!
凄まじい攻撃だった。近づくことさえできずに俺はビガーで逃げ回るしかなかった。
「ワハハ!どうした!」
すでに無数のかすり傷が体中にできていた。凄まじい回転の生み出す刃風が真空をつくりだしているのだ!
このままではやられる。捨て身でいくしかない!
「しねい!むしけらめ!」
ボスが勝負を決めにきた。俺は意を決し、盾を捨てた。愛刀ライトセーバーも鞘に収める。
かわってインベントリから持ち出したのは巨大なモール。俺の持つ最強の武器だ。こいつの一撃に全てをかける。
今の俺の与ダメは10000を軽く超える。ボスはどうやらバーバリアンだがBOを使っていない。
ケブラーもつけずむき出しの筋肉だ。ライフがいくらあるか知らないが、一撃で絶対に倒せる。
だが俺もあの回転に巻き込まれれば命はあるまい。どちらが先に当てるか、勝負だ!



ガッ!


すれ違った状態で、俺たちは動きをとめていた。
奴の回転が止まっている。だが俺ももうファナを展開する気力はなくなっていた。
俺はがっくりと膝をついた。立っていられなくなったからだ。
ズシィィン!巨木が倒れるような音がした。俺は振り返った。
ボスが倒れていた。ボスの顔面はメッコリとへこんでいる。そして俺は・・・無傷!
勝った。俺は勝ったんだ!

78 :名無し三等兵:04/08/07 16:05 ID:5OZSLJTL
無傷というのは既につけられていた無数のかすり傷のことは忘れていました。
それらが直ったわけではありません。レベルアップじゃあるまいしw

79 :名無し三等兵:04/08/07 16:21 ID:???
>たとえば道を歩いていると自衛隊に出くわす。
ここら辺から状況が良くわからん。

80 :名無し三等兵:04/08/07 16:53 ID:???
荒らし発見。

81 :名無し三等兵:04/08/07 16:58 ID:???
じゃあたとえばは無しで

82 :名無し三等兵:04/08/07 19:29 ID:???
自衛隊員たちの弾幕射撃で終わるだろ(ボソ)

83 :名無し三等兵:04/08/07 21:44 ID:???
誰もいない…保守。

84 :名無し三等兵:04/08/07 22:01 ID:???
夏休み中の筈なのだが、誰もいないとはどういうことだろうか。
やはり帰省中か。それとも即売会か。

まあ、結局待つしかないわけだが。


そういえば、向こうでは十分な資源を得られないという話があったが、あの辺は解決…してたか。



85 :名無し三等兵:04/08/07 22:05 ID:???
>>84
サカー見れ


86 :名無し三等兵:04/08/07 22:37 ID:???
このスレの住人で世界が100人の村だったらを見てる香具師いる?
こんなの見ると、自分が日本に生まれてきて良かったなぁと思うんだが

F世界で奴隷制に遭遇したら、どう対応したらいいと思う?
ヘタに開放しても、生活していけなかったり、略奪に走ったりして大変そうだなぁ

開放しなかったら世論がうるさそうだしなぁ

87 :名無し三等兵:04/08/07 23:45 ID:???
>>85
明日のニュースで結果がわかればそれでいい。>サカー
どうでもいいが、今日の試合、シナーのせいでやけに不穏な空気が漂っている。
オリンピックでもあれをやるつもりなんだろうかね?


>>86
郷に入っては郷に従え。
内地に売り込まない限りは放置…っていうか、容認して税金を取る。


88 :名無し三等兵:04/08/08 00:00 ID:???
何これ自衛隊がマンセーじゃなきゃ荒らし扱いで
しかも描写されてることすら否定で本当は自衛隊が強いってことにならなきゃ我慢できないのか。
凄い厨度だな。あきれる(w

89 :名無し三等兵:04/08/08 00:26 ID:???
>>88
文の表現と比喩がゲーム等の拝借で厨房くさい
もう少し文章の勉強しろ

それ以前の問題だが・・・



読む気も無くす駄文でレスの無駄使い

90 :名無し三等兵:04/08/08 00:27 ID:???
過去ログ全部読んだ、記念カキコ。

91 :名無し三等兵:04/08/08 00:30 ID:???
>たとえば道を歩いていると自衛隊に出くわす。俺はとっさにビガーで光速移動。

説明がない 一体何だ?

>自衛隊のライフは50くらいなのに対し、俺の与ダメは素で1000オーバー。

表現が厨房杉・・・ゲーム表現しかできないのか?

>あとケブラーのDRが-50としてダメージは500余裕でオーバーキルw
>愛刀ライトセーバーは相変わらず凄い切れ味だ。

説明無し

・・・・添削する気も失せた

何かのゲームの元ネタかしらんが読んでいて理解ができない
擬音とか漫画チック杉

根本的に文章での表現が下手すぎ

92 :名無し三等兵:04/08/08 00:36 ID:???
>>88
>>何これ自衛隊がマンセーじゃなきゃ荒らし扱いで
過去ログ嫁
>>しかも描写されてることすら否定で本当は自衛隊が強いってことにならなきゃ我慢できないのか。
過去(ry
>>凄い厨度だな。あきれる(w
お前がな。

どうやらなぜ批判されているの理解できていないようだ



93 :名無し三等兵:04/08/08 00:39 ID:???
学力低下が嘆かわしいな

どうせ夏厨だろうし・・・

94 :名無し三等兵:04/08/08 01:04 ID:???
ただ単に>>76-77の文章がヘタだから批判されてるだけです。
文章が上手ければ&ガイドラインに違反していなければ批判はされません。
ついでに言えば、文章が上手ければガイドラインに違反していても、”分家行け”で済みます。


95 :名無し三等兵:04/08/08 01:49 ID:???
ネタをネタと(以下略

96 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/08 15:22 ID:???
フム。ネタ、か。

それなら、任せるが良い! 行くぞ!

 目付きの危ない『お餓鬼様』がガンを飛ばしてくる。視線を逸らしても食いついてくる。一般人との喧嘩は『御法度』だ。
しかし、そいつの目障りなピアスや擬似タトゥを見た瞬間、激しい嫌悪感を抱く。これが日本人の姿か、と。襟足の長さと
体格の貧弱さにプッ、と失笑を禁じ得なくなり、ついに表情に漏らしてしまうと、ちっぽけな自尊心を刺激されたのか、
近頃流行のフォールディングナイフを持って襲い掛かって来る。無益な事を…。

 「何ニヤニヤしてんだYO! 殺すZO! コラァ! 」

 甲高く、細い声が情けなさを更に加速させる。…新教前期過程すら耐えられまい! 貧弱貧弱貧弱ぅ! 虚弱体質!
部族紋様、トライバルの意味を知っててその身に刻んだのか? テメェの脳には美学も愚か、学の欠片も無いだろう!
 空かさず刃物を持って突き掛って来たその腕を己の身体の延長線上から外側に弾き、両手で捉え捻る。苦も無く、
固める。…力の無さは特筆モノだ。アバラの見える体格で、この185cm、75kgの自分に掛かって来る方が狂っている!

 「放せ! 放せYO! イテェYO! 」

 DJ気取りの喋りが物凄く鼻に付いて仕方無い。放してやっても逆恨みするだけだ。だから、問答無用でグイッと行こう!
乾いた音と女より高い悲鳴を上げ、その愚者は泡を吹いて気絶した。どうせ路地裏だ。互いの他に誰も見ては居ないのだ。
 育ちのと頭の悪い野良犬は駆除するに限る。自然界には淘汰の概念が存在する。自分がそれを適用するのも一興だ。

で、どうだろうか?

97 :名無し三等兵:04/08/08 15:40 ID:???
刺青は健康を害する恐れがあります。墨の入れすぎには注意しましょう。

98 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/08 15:49 ID:???
 と、言うより、刺青の発色状態は健康状態を顕すバロメーターだったりする。
健康状態が良いほど、刺青は艶やかに肌を彩るのだ。で、不確定多数の書き手へ!

 …陸上自衛隊員で、タトゥを入れて居る者に、小官終ぞ出会った事は無い。
 小官これでも、北は北海道の真駒内、南は九州健軍までの隊員欲情…?
もとい! 浴場に入ってきたが、『スミ持ち』は皆無だった。だから、ネタとしては
使用しない方が吉と小官は愚考する次第で有る! 以上。

 自衛官の身体は己のモノで有って己のモノでは無い。国家のモノだ。だから、
傷つけてはならんし、病気になってもイカンのだ。…勿論、『公務中』は、別だがね…。以上!

99 :名無し三等兵:04/08/08 16:31 ID:???
ファンタジーと現代日本を上手く融合させたサイトを発見。
エルフがコンビニでアルバイトするというイラストーリーです。
眼が金色に光って「マインドブレイク」とか力を使ってるのもいますね。
ttp://jittori.hp.infoseek.co.jp/newpage2.htm

100 :名無し三等兵:04/08/08 17:10 ID:???
なんかだか只のエロい物に見えるのは心の目が曇っているからだろうか?


101 :名無し三等兵:04/08/08 17:16 ID:???
>>100
汁が目に入ったのだろう。問題ない

さぁてローソン行くかー

102 :名無し三等兵:04/08/08 17:50 ID:???
>>97
本物じゃないみたいですよ。↓
>>99 >しかし、そいつの目障りなピアスや擬似タトゥを見た瞬間、激しい嫌悪感を抱く。これが日本人の姿か、と。襟足の長さと

>>99
で、わざわざエルフを雇う理由は?これがコンビニでなく、秋葉原にあるその筋の店なら良くわかるんですが。





103 :名無し三等兵:04/08/08 19:37 ID:???
>>102まあまあ。・・・日本橋方面のアレな店とかでも可ですぜ。歌舞伎町でも
アニメイメクラとかあるし、働き口は(ry

一応擁護してみると、見栄えが良いというのも接客業の大事なファクターだから、
エルフは「コンビニで働いてる」というより「コンビニでもどこでも働ける」って
だけだと思われる。ゴブリンのレジ打ちとかはフツーに客が引くから×。

104 :名無し三等兵:04/08/08 19:37 ID:???
>102
エルフは総じて美男美女だそうだから、集客にはうってつけでは?

105 :名無し三等兵:04/08/08 20:20 ID:???
エルフは高慢ちきが多いから接客には向かない。

106 :名無し三等兵:04/08/08 20:51 ID:???
アンミラなエルフもハケーンしますた。
ttp://elofutaba.hp.infoseek.co.jp/elf.htm

107 :名無し三等兵:04/08/08 22:17 ID:???
肌に直接描かれた紋様は魔術回路。金属製のピアスは魔力抑制鍵だな。

108 :名無し三等兵:04/08/08 23:27 ID:???
ヘルシングで似たようなのがいたな>肌に直接描かれた紋様は魔術回路
あっちは刺青だったが。

109 :名無し三等兵:04/08/08 23:44 ID:???
そういえば紋様魔術ってのもありますが、ああいうのは回路とは違う何か
なのでしょうか?

あと金属製ピアスが制御鍵だとすると、材質によって強化とか封印とかが
あるんでしょうかね?木とクリスタルの効用の違いとか。

110 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 02:16 ID:???
 或る図形に象徴される、『力』が在るのだ。例を挙げるならば
三角形は『世界』を、円は『癒し』を、十字架は『力』を象徴する。
 
 ケルト十字架は円と十字架を組み合わせた図形で有る。
カソリックが主な勢力を持っているアイルランドにフェアリー
テールが未だ生き残っているのも、その癒しの効果に依る物か…? 
何て言って見る夢見がちな小官で或る!

 で、何が言いたいのか、と? その紋様の描く図形に依って、
『力』が引き出されるのでは無いか、と云うことさ。以上。

111 :名無し三等兵:04/08/09 02:32 ID:???
過去ログ半分まで読んで、先が気になって仕方なかったので
1だおー氏のSSをまとめサイトにて一気に読了。いい話ありがとう。
本当に今更の今更だけど、お疲れ様でしたって声を掛けたい。


小官殿も言ってるけど、また近いうちにここに顔出してくれたら嬉しいな。
その時はちゃんとリアルタイムで感謝の言葉を伝えたいから。

112 :名無し三等兵:04/08/09 06:50 ID:???
>>99
どう見てもエロにしか見えないけど、過去ログで話し合われてたエルフネタとかぶると言えばかぶるな。

113 :名無し三等兵:04/08/09 10:21 ID:???
異世界とのカルチャーショックの一例としてこんなんもアリか
ttp://up.2chan.net/q/res/214244.htm

114 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 10:32 ID:???
 そろそろ、イエローカードを出そう。
異世界ギャップも良いが…小官の匂わせたい事は解るだろう!

 貴君等! 軍事は?! だ。だから小官流れのために発言す。

 エルフ市民化作戦が成功。しかし、その高慢な言動、態度から
次第に『社会のお荷物』と化して行く彼らを憂慮する『融和派』有志。
 
 エルフ族の誠意と実力を見せるため、エルフ族だけで編成された
部隊が編成される事となった…。と此処まで書いて小官気付く。

 高慢ちきで自負心強すぎのエルフに、かなり個性を殺す必要が
有る、『軍組織』の常識が果たして通用するのか、と…。

 …猟兵(イェーガー)的な運用しか無理かも知れんな? 以上。

115 :名無し三等兵:04/08/09 10:42 ID:???
>>114
必要に迫られればやるんじゃないですか?>個性を殺す
プライドにこだわったせいで不利益をこうむるのでは何にもならんわけで。

116 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 10:44 ID:???
 …言ってしまえば、『命令を聞く』と云う『基本的な事』さえ出来ぬかも知れぬのだ。
作戦行動の種類に於いては、『個人の勝手な自由意志に拠る判断』が金輪際許されぬ場合が多々存在する。
 彼らはプライドが成層圏を離脱可能な程に高い。ただ命令を黙って聞くとは思えない。黙々と従うワケが無い。

 理由を求め作戦行程に遅滞を生じさせるか、個人の勝手な判断で命令を自己解釈し、部隊を危機に陥れる。
そんな事が簡単に想像出来てしまう。深い信頼関係に有ればそんな心配も少ないのだが…設立当初の事を
思うと…な? それで、エルフのみの部隊など到底無理だと言う結論に小官、達した。

 だが、弛まざる訓練こそ、それを克服可能で有る! 個人のプライド、意志など邪魔なモノに過ぎんと云う事を
陸自で『教育』する事は充分可能! ノウハウは星の数より多く存在する! 
 なあに、ちょいとお上品な『ヤンキー坊や』(大死語)と思えば良い! 方法は有る。 クククククククク…。 以上。

117 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 10:51 ID:???
>115

 教育を受けた自衛官でも、それが難しい場合が多々有るのだ。
仕事に『己の色』を出したいがために失敗の原因を創り出してしまう。

 部隊の人間関係に口挟んだり、命令を素直に聞かずに意見具申を
しつこく行い、本来の『完了時刻』を大幅に遅らせたり、な?

 人間を使うと云う事は、想像以上に難しいのさ。自分でやった方が
遙かに楽なのだが、人を使う。その心は?

 『普段より命令を出す事に慣れて置けば、混乱の極みに有っても
 スンナリと理解可能な指示を出せる様に為る』効果を狙っての事さ。

 出すほうも出される方も命令には慣れて置かねば為らんのは一緒。以上。

118 :名無し三等兵:04/08/09 10:55 ID:???
エルフより教官の方が高慢ちきで自負心強すぎに見える。
孤高なエルフは寡黙だろうけど教官の自分語りはうざい。

119 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 11:00 ID:???
 まあ、貴君等がエルフに魅かれる心情はこの小官も解らんでも無い。雑談、許せよ?

 ガッチガチの『クールビューティ』(大大大死語! 許せ…小官年配なのだ)が、突然メロッメロに
熔けてしまう。その視線の先には…! を想像してしまう青少年のファンタジーは、抑え切れまい。

 ま、夢を見るのは、誰にも停められんし、停める権利もありゃしない。存分に想像せよ! 以上。

120 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 11:03 ID:???
>118

 そのある種の偏見、フィルターの掛かった目で見ればそう見える事だろうよ。自分語りだと? するならもっと派手にやるさ。

121 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/09 11:06 ID:???
傲慢気とちうかプライドの高い部隊と言えば
近衛師団とかのイメージがあるなぁ

ひとつ書いてみよう
自衛隊による枯葉剤よる森を枯らすと言う悪魔的な作戦が
効果を発揮し、森でのゲリラ的反抗ができなくなたエルフ族が投降して早三年。
彼らエルフたちにが抱いている物は「恨み」や「憎しみ」を超越した「恐怖」であり
それ故に不遜な態度を取っていても何処か伺うような態度を取るようになった。
ヤクザ的手法を取り入れた市民化教育の結果。従順とは行かないまでも
制御しやすくなり手を挙げる態度を見せたら恐怖の表情を 現すようになった。
市民化の次のステップである部隊編成を行うこととなった。
市民化に成功したものの反乱を危惧したものによる議論も出てきた。
議論の結果。部隊編成に伴う再教育を行い反乱の芽を摘むと共に
統制できるようにすることを目標とした。
こうしてエルフによる前進観測班が編成された。

前進観測班は勇敢な仕事だと思うよ?
裏切ったら「目標」にすればいいだけだし・・(W


122 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/09 11:07 ID:???
ぶっちゃけ洗脳すりゃ(PAM!

|彡サッ

123 :名無し三等兵:04/08/09 11:12 ID:???
ロードス島戦記のディードの兄貴分エスタスは人間のすることに口出ししないだけの分別はあったな。

124 :名無し三等兵:04/08/09 11:52 ID:???
>110
一応オカルトと魔術の研究もしてるんでちょっと指摘させてもらいます。
十字架などの格子状の図形が悪魔祓いになるのは、その図形によって悪魔の視線を逸らす…姿を隠し存在を隠蔽し悪魔に人間を認知させないという「天狗の隠れ蓑」「ハリポタの透明マント」的な効果を狙ったものです。
同じような効果はペンタグラムやヘキサグラム、9字(臨兵闘者…のあれ)にもあります。

図形が力を持つというのはあながち間違いでは無いでしょう。
シャーマンが体に刺青を彫ったり、戦士が戦いに赴く際に泥で模様を身体に書くまじないもその一種です。
紋様を描くのは何かの力を借りるために行なうので、大抵それは動物の身体の模様だったり、「模様がある存在」という異質なもの、異質な存在、精霊や神を真似てその力にあやかろうという呪術でもあります。


125 :名無し三等兵:04/08/09 12:04 ID:???
>>120
少し言わせて貰いますがフィルターのかかった目で見るというならあのGとて「実は至極まっとうな事を言っているんだ」と脳内曲解出来る理論になってしまいますが。
また、貴方があなた自身の行動を客観視して「正常だ」と判断するのも「自分フィルター」がかかっていないとも限りません。
結局のところ、「フィルターのかかっていない客観的視点」など、客観的視点自体が観察者である誰かの主観的視点でしかない以上必ずフィルターはかかっているわけで。
あなたは自分では良識ある行動を行なっているつもりでも、それが本当に正常な「フィルターのかかっていない視点から見た評価」であると誰が証明するのです?
フィルターのかかった目で見るのも問題ですが、相手への自分の言葉の受け取らせ方も、フィルターにより捻じ曲げられる原因になります。
相手の事を思った忠告とて、その忠告を相手が「自分を憎んでやっているわけではない」という事を理解しないと忠告として受け取る事はできません。
相手の事を思って行なう忠告ならば、相手に投げかけた言葉が「忠告ではなく罵倒や非難」だと相手に思わせるような言い方では既に失敗なのです。
相手の受け取り方云々よりも、先に自分が相手に自分の意思をちゃんと正確に誤解なく受け取ってもらえるような言い方なのかどうかを検討しなさい。

126 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/09 12:08 ID:???
個人的には刺青とかあれは基盤とかのプリント配線みたいな感じだと受け取っているんだけどね

>>124
みみなしほういちの呪文みたいなもの?

>>十字架などの格子状の図形が悪魔祓いになるのは、その図形によって悪魔の視線を逸らす…


127 :名無し三等兵:04/08/09 12:09 ID:???
教官殿に一度尋ねてみたかったのですが、
他職種から見て機甲科というのはどういう存在に映ってますか?
最近、機甲軽視の風潮は小さくありませんが、
現職さんの間ではどう捉えられているのかな、と。
個人的には機甲科は、手間はかかるが必要不可欠、という印象があるのですが・・・。

F世界移転後は、機甲科の運用、装備はどうなっていくのでしょうなあ。

128 :名無し三等兵:04/08/09 12:17 ID:???
ネット上のある掲示板である人がこんな事を言いました。
「悪いが、誰も傷つかへん言葉や、思想や、意見や、価値観なんてあらへんねん。
それが、個人個人の主観の違いやし、対立であり意見交換なんやから。
俺らに出来るんは他人をなるべく傷つかへんようちょっと配慮するだけや。
あと、ちょっとのことで傷ついたりせえへんよう、相手の言葉を悪意がこもってるなんて思い込んだりせえへんこと。
ただえさえネット上は文章でしか相手に意思を伝えられんし、口調も表情も見えん。
相手がどんな意思でその発言しとるかわからんしな。
もう少し、送る時も受け取る時も、「相手は自分を傷つけようとしてる」なんて思い込んだりせんようにな、そやないとあかんよ。」
(原文ママ)

>>118が教官殿の発言に嫌悪感を感じたならば、例え教官殿にそのつもりがなくとも、教官殿の不用意な発言か、あるいは何気なく書き込んだ文のどこかが彼を傷つけたことになります。
教官殿のアンチの多くが>>118と同じような嫌悪を抱いているのでは無いかと思います。 もしかしたらGも、単に教官殿の語り口が気に入らないだけかもしれません。
自分が悪意を持っていなくとも人を不愉快にしたり傷つけたりする事があるということを、大人ならわきまえましょう。
書き込みをする人間は書き込むときの口調と内容に節度を持ってください。
コテや住人の多くは少なくとも丁寧で穏やかな口調の書き込みを行なっています。
口汚く喧嘩腰で何スレも相手を罵倒しあい叩きあい煽りあったのはGと教官殿だけです。

129 :名無し志願兵:04/08/09 12:25 ID:???
>>127
絶対に必要な支援部隊だが、数が少なくて援護に来てくれない存在→戦車

まあ、おいらの部隊は戦車狩り部隊だがw

130 :名無し三等兵:04/08/09 12:27 ID:???
>>129
現状でもそうなんですか、じゃあ将来削減された後は・・・・・・(´・ω・`)
中MPMSや軽MAT等々、誘導武器の汎用性向上に期待を託すしかないのですかね。

131 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 12:40 ID:???
>125に>127、どこが少しだこの不安多自慰め! 全くこの子は(微苦笑)! 
 一言に要約する能力が無いのかワザとやっているのか…呆れたモノだな? 
挙句の果てには下らん自己弁護か? 黙って分家でシコシコしごくが吉だよ。

 己の生き様の総てを肯定出来ん奴が、人に意見する資格が有るか自分で
考えた事が有るなら、恥ずかしくて出来ん行為さね。しなさいだぁ? 随分と
偉そうだな? その視点が? だから小官に噛み付かれるのだ! 己こそ反省せい!

 >127へ。機甲科の通った後の軟らかい路面に3t半乗り入れるハメになった他の職種の中隊
の怨嗟の声は…だ。教育隊でも優秀な奴が優先的に配属されるが…背が低い奴が多かった。

132 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 12:45 ID:???
 で、レス番間違い。>125に>128だ。書くのも忌々しいが。記名レスを書いて、レスして貰おうか。
まあ文体で誰だか解ってしまう所が底が浅いと言うか…その…カワイイところだったりする。

133 :127:04/08/09 12:46 ID:???
>>131
回答有難うございます。
やはり戦車への追随というのは、装輪車輌では難しいという印象を受けました。
国産戦車とAPCの就役時期がほぼ同時なのは、そう言うことなんですね。
体格に関しては、総火演で説明してくれる装甲車輌乗員の方々は、
確かに小柄な人が多かった気がします。

134 :名無し三等兵:04/08/09 12:49 ID:???
と、>>131で相手を逆批判する事でかわしたつもりでいますよこの人は。
幾ら相手を「そんな事言う資格があるのかヴォケが」と罵倒しても、自分自身のやっている事について少しも正当化されてはおらず根本的問題は解決しておりませんな。
貴方のは逆切れして相手を論破したつもりになっているだけ。


135 :名無し三等兵:04/08/09 12:52 ID:???
kouei34の変種みたいなもんだから、スルーしておけばいいのに。

136 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 12:52 ID:???
 ああ、丁寧に有難う。無関係の貴君にいきなり罵声を飛ばしてしまって、済まないな。

 機甲科は陸自の華で、やっかまれる事が多いのさ。何せ演習中、戦車の中でカップ麺
すすっててもバレ無くて済む、少数の部隊の中の一つだからね。他はターピーシートの
展張したのみの待機所で風雨の寒さを耐えてるのに、奴等と来たら…!

 まあ何だ、そんな所もSSに書くと、ウケるやも知れんな? 人間は、素晴しい。以上。

137 :名無し三等兵:04/08/09 12:53 ID:???
少なくとも「厨官」なんてやってたような人こそ
>人に意見する資格が有るか自分で考えた事が有るなら、恥ずかしくて出来ん行為さね
だよ。
それとも、「厨官と言うキャラを演じる」は節度と良識ある大人、なおかつ国防という使命と責任を背負う尊敬すべき自衛官という職に付いている人のする事だとでも思っているのですか?

138 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 12:54 ID:???
>135
ま、このスレの厨隊長の筆頭さね。小官2番目。ジャブの一つでも礼儀に与えておくさ。

139 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 12:55 ID:???
弟クンがまた怒るぞ? 黙れ。容量の無駄だ。

140 :名無し三等兵:04/08/09 12:56 ID:???
昔はこのスレにも上手い絵かきさんがいたものだが、最近はとんと寄り付かないのう。
萌えを目のかたきにするやつが追っ払っているんだな。

141 :名無し三等兵:04/08/09 12:57 ID:???
自分は今回まっとうな事を言っているつもりですが?
自分の>>125>>128書きこみ内容に対して何か間違っているところがあればどうぞ。

偉そうな事を言う資格がないような事をやって来たのはお互い様ですので。

142 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 12:59 ID:???
誰の事だ(笑)? 第一、物理的に追っ払えんだろうが? 来る者は拒めんのが2ちゃんさね。

143 :名無し三等兵:04/08/09 13:00 ID:???
やれやれ・・

何時きてもこのスレは『無能な働き者』が多いなあ・・・

144 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 13:01 ID:???
>141
何とかに附ける薬無し! 自己反省一切無し! ダメだこりゃ! 次行って見よー! …もう君にはレスしない。

145 :名無し三等兵:04/08/09 13:01 ID:???
物理的に追っ払えなくとも精神的に不愉快になれば寄り付きたくなくなりますが?
特に殺伐とか虐殺とか嫌いな方々はスレが硬化するのに耐え切れなくて去った行ったんでしょうきっと。

146 :名無し三等兵:04/08/09 13:02 ID:???
みなさんいいところで止めないと、軍事板好例の食べ物スレにされますよ。

147 :名無し三等兵:04/08/09 13:02 ID:???
自己反省一切ないのは小官も同じ。

148 :名無し三等兵:04/08/09 13:06 ID:???
同意
てか「不安多自慰」っていかにもな当て字だよな。
小官は気に入ってるんだろうが

149 :名無し三等兵:04/08/09 13:08 ID:???
>>143
「自分の何が間違っていて、間違う事によりどんな害悪が生じているか」を理解できてないからね。
厨官全盛だったスレの頃から今に至るまで、何を間違っているのか分かってないようだし。
「自分フィルター」通して自分を見ているからだろうね。

150 :名無し三等兵:04/08/09 13:13 ID:???
鉄を叩いて鍛えるのは結構だけど2ちゃんでは鍛えるために叩くのと、単なる煽りや罵倒叩きとの区別が曖昧で判断基準が微妙。
>>125>>128ではそれを指摘しているはずなのだけどね。 よく読めばわかるよね。

151 :名無し三等兵:04/08/09 13:15 ID:???
ここまで言わないと、なんで小官殿はアンチばかり増えて、自分の目論見どおりに叩かれて鍛えられる人間が現われないのか理解できないのかな?


152 :名無し三等兵:04/08/09 13:17 ID:???
判ったから静まれ。
自分からすれば、お前も教官も『無能な働き者』なんだよ。

153 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 13:18 ID:???
 ま、随分小官の事を良く知っている『名無し』クンでは有ったが、結局誰なのか(苦笑)? 
アボーン怖さにトリ外し、自己主張を喚き散らす『露悪趣味』の持主と来たら…まあ良いか。

 食べ物ねぇ…箸やスプーン。個人携行で持っている用意の良い者も居るが、大抵中隊で
割り箸用意してくれたりする。(演習中の話)管理野営の食事だと塗り箸を使ったり。ウム。

154 :名無し三等兵:04/08/09 13:25 ID:???
>>152
かといって「無能な怠け者」は性に合わないしねえ。
せめて「有能な働き者」になろうかとも思ったけど、

「リアリティが無い」「うっすぺらい正義感とヒューマニズム」とか度々言われるしねえ。
「この人本当に人間を教育する気あるのか?」と思ったよ。 叩きすぎてやる気なくさせるような事言っちゃ駄目だろう。
余計な一言多いよ全く。 言うべきでない事言うのも多いしねえ。 

155 :名無し三等兵:04/08/09 13:32 ID:???
叩いて鍛えるんだったら、やる気を出させるのと、やる気をなくさせるのと、いうべき事のさじ加減くらい理解して欲しいよねえ。
要するに「甘えんな!」って言いたいんだろうけど、それと相手の全人格全存在を否定するのは違うだろう。
それだったら新興宗教の入信者洗脳のほうが上手くやってるよ。


156 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 13:37 ID:???
 全く…『自分尊崇教』信者はこれだから困る! レスを返さんと図に乗りおって!
いい加減にアボーンのためのコテを装備しろ! ママにさえぶたれた事無いのにと泣く子供と同レベルと
云う事がまだ理解出来んのか! こう言う奴が教育隊にゴマンと入ってくるのだ! 疲れるよ…。

157 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/09 13:43 ID:???
夏だねぇ

世の中にはこういう人もいるということでスルーするのも人付き合いでは大切ですよと

158 :名無し三等兵:04/08/09 13:44 ID:???
>>155
Jの中の人を作る場合、消耗品の末端信者よりも手間がかかりそうな気がするのだが。


159 :名無し三等兵:04/08/09 13:49 ID:???
結局「この人一体どういう方向に成長させたいの?」がわかんないんだよね。
虐殺と殺伐と書き込んだSSの改悪に対してヒューマニズムSSで対抗してやろうとすればそれを否定するし。
あんたが人間を鍛えて成長させて、指し示そうとする道って一体どういう方向性なの?
何がさせたいの? どんな作品作れば合格なの? ちゃんとした文章書けてリアルに描写できれば、虐殺でも残虐でも鬼畜でも構わないって言うの?
読む人を不愉快にさせるような内容でも?
つーか、「教えたいもの、目指して欲しいもの」があるのに「何をしても褒めはしない。 現在を否定し続け新たな成長を促す」って。
それって、良い方向に進もうが悪い方向に進もうが、「叩く」ことに変わりは無いじゃん。

鍛えるだけ鍛えて成長を促して追いて、結果良いものになろうと悪いものになろうと投げっぱなしかよ。
何? あんたは俺がちゃんとした文章欠けて描写がしっかりしてて物語構成が破綻なく進められれば、ヒューマニズムを書こうが虐殺を書こうが、他人を楽しませようが不愉快にしようがどうでもいいの?
不愉快にする気がなくても、相手を不愉快にするかもしれない事は書き込むべきではないとかは配慮しなくて良いの?

あの時はそう思ったよ。 「厨官」「キャラだ、察しろ」に続いて、小官殿への不信が深まった一件でしたよ。

160 :名無し三等兵:04/08/09 13:50 ID:???
>>158
でもここはJの中では無いわけで。

161 :名無し三等兵:04/08/09 13:59 ID:???
>>156
忠告を相手のためを思ってやっているのだと理解させてやれないようなやり方では失敗だと申しても聞かない貴方に自分尊崇教とか言われたくありませんね。
ぶん殴るしか能の無い無能が。

162 :名無し三等兵:04/08/09 14:10 ID:???
彼はたんなる自分が正しいスレの中心でなければ我慢できない厨でしょう。
たまたま自衛官(自称)だったことが彼の自我を肥大させてしまったようです。

163 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 14:14 ID:???
>159 

 褒めて欲しいから書くのか? 下の下だな? 叩かれて悟れない連中が日本にゴマンと増えたのは嘆かわしいことだ。
合格する? 何を低レベルな事を言っているのだ! 誰かの為に仕方無く書いているのなら今すぐにでも止めてしまえ!

 誰かに言われた道を進むのは容易い事だ! だが、それではイカンのだ! 試行錯誤の末、見つけた己の道こそ、
誠の道なのだ! 悔いの残る道なら進むな! グダグダ抜かす前に突っ走れと言っているのだよ! 叩かれるだと?
叩かれた事を理由にウジウジ理由をつけて書かぬのは何処の誰だ! 再三小官は言っているだろうに!

 「真に彼に情熱が有るのなら、誰も彼を止められぬ」と! 何時まで迷っている心算か! 己の道は己で歩め! 
不快に思う? 何処の世界とて行き違いは有る! 人とのコミュニケーションには付き物だ! 何をいまさら!
 真に伝えたい事が有るなら、多少の雑音など無視するのが人間としての真理では無いか! …臆病者だよ、君は!

 君の過去の発言で小官の許せん事が一つ有る! 過去に『聾唖者』を侮蔑的な意味で使ったな! 知らぬとは言わせぬ!
人間信者の小官はその事にまだ怒りを抱いたままだ! そのような幼稚な感性を持つからこその、この行為だろう!

リアル社会で人間修行し直せ! …ただ、それだけだ。

164 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 14:21 ID:???
…精々群集を演じて、相手を貶めるがいいさ。卑怯者や臆病者は、そういう自慰行為でしか己を慰める術を持たんからな。

165 :名無し三等兵:04/08/09 14:24 ID:???
>>163
時に小官殿、F-2の調達が中止される模様ですが、これはMDのせいでしょうか?
海のほうも圧迫を受けているようですが。




…代わりの飛行機何にする気だろう?

166 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 14:24 ID:???
>162 
 誰かに主義主張を語る時は、己が揺らいでは為らぬものだ。
その基本さえ知らぬ自我を持たぬ阿呆が、こう言う馬鹿を抜かす!
 自衛官だからでは無い! 人として最低限の有り方を示している!

167 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 14:28 ID:???
>165
 …長々と済まなかった。そう、MDさ。代わりなど何にも考えては居ないだろう。
何せ直ぐ行き詰るであろうF-16ベースでFSXを開発を行うからだ。早急に陳腐化
する危険性を弁えずに調達するからこうなる! いかに軍事の何たるかを弁えぬ
官僚や政治屋の多いことか! 泣きついてF-35でも調達する気なのだろう。
 コスト意識は大切だ。国産技術維持とは言え…今回は高くついた事だな。 

168 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 14:32 ID:???
 真に優れた兵器とは何か? 改良する余地(スペース)等を残して有る兵器の事さ。
電子兵装の小型化、ジェネレーターの小型化等で期せずしてその余地が生まれた幸運な兵器達の事を…
軍板住人なら星の数程知っている事だろう。余裕の無い設計は美しい事は、小官も認めるがね。

169 :名無し三等兵:04/08/09 14:42 ID:???
人こそが真に優れた兵器だ

何故ならば可能性があるからだ!


小管殿ガン( ゚д゚)ガレ

170 :名無し三等兵:04/08/09 14:42 ID:???
だからとっととqG4oodN0QYを透明あぼーんリストに放りこめっちうの。
ちゃんと同じトリップを使い続けてくれるのは彼の良いところだ。
名無しに含まれる名前を使った嫌がらせをした手下とは大違いだ。

まぁいつの間にか教官とやらにクラスチェンジしてびっくりしたりするがねwww
教官なら手下の不手際も導いてほしかったものだ。

171 :名無し三等兵:04/08/09 14:50 ID:???
分家に自分専用スレをたてて管理人を挑発するなど、常識人のすることではありません。
早急に謝罪し削除依頼を出すべきですね。

172 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 14:55 ID:???
>169
 有難う。それこそが、小官の主張さ。人の可能性は他人が推し量れるモノでは無い!
だから…己の生きる『世界』に声を上げ、存在を示せ! 私は生きているのだと!
…総ては、そこから始まるのだ。

>170
 気に入らなければ専ブラ使いならアボーンし易いようにとの、このコテだ。
意図を理解してくれて感謝する。…たとえ貴君に現在、アボーンされていてもな?

173 :名無し三等兵:04/08/09 15:29 ID:???
えらい隙間だらけのスレッドになってきたなぁ。

174 :名無し三等兵:04/08/09 16:25 ID:???
夏だもの、結構こうゆうのも楽しいぞ

ネタもないしな・・・

175 :名無し三等兵:04/08/09 18:02 ID:???
前スレで埋めを兼ねてやれよおめーら。

176 :名無し三等兵:04/08/09 18:35 ID:???
>>167-168
確かに的確な指摘ですが、しかし16がベースとされたのは政治的というより、
技術的な要素の方が強かったような気がするのですが・・・・・。
正直、MDに投資するくらいなら、F-2の熟成、改良も続けて欲しかったですね。
あれ、素性は良い機体みたいですし。
生まれてきたのに祝福されないと言うのは、人間でも機械でも悲しい気がします。

・・・F世界的に言えば、何時か90式やF−2が、ゲル長官の枕元に化けて出るといった所でしょうか。

177 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 18:43 ID:???
 …本当は当初、日本独自の設計だったのだよ…FSXは…。そいつを知らぬ世代が増えたのか? と置いて置く。
アメさんが下手な横槍を入れちまい、御蔭で当時、垂涎の的だった日本の一体成型技術等がアメさんのものと
為ってしまった経緯が有る。アメさんに好意的な人間は激怒するとは思うが…あれは立派な『内政干渉』だった。

 この結果を見れば、嫌でもそう思わざるを得ん。F-1で習作を終え、さあこれからだという時の無念を思うと…な。


178 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 18:47 ID:???
 ちなみに政治的なモノと言えば…! 空自にはF-14が導入されていたかも知れんと云うネタも有る。
これは、逆Verだな? 政治が干渉したら、まずF-14が日本の国籍マーク付けて飛んでいた。以上。

179 :名無し三等兵:04/08/09 18:48 ID:???
>>177
両方とも存じています。
確か純国産設計案のイラストも、見た覚えがあります。
しかし、残念極まりないことですが、エンジンが作れなければ、どうにもなりません。
機体と電子装備は何とかなったでしょうし、そうすればF-16ベースより出来は良かったかもしれません。
しかし、肝心の心臓が手に入らないのでは・・・・404の供給をカットされたのは致命傷でした。


180 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 18:53 ID:???
失われた技術を復活させるには、三倍、四倍以上の手間と費用が掛かる。
国産兵器のコストの高さを嘆く連中は、そいつを理解していないのが大半だ。
 言ってみれば『原価+技術維持費用』込みの価格だったりする訳だ。
そこまで読んでる連中は少ない。だからこそ…軍事を解る人間を養成せねばならんのだ。
 平和の、為にな?

181 :名無し三等兵:04/08/09 19:05 ID:???
>>180
全く同感です。
その意味ではF-2(FSX)開発よりも前の段階、
つまり航空宇宙産業への投資、努力が不足していたことの方が、批判の対象になる気もします。
F-2に関しては、政治的要素を抜きにしても、アレが精一杯だったのではないかと。
よくやったんじゃないですかね、あの時の三菱は。

182 :名無し三等兵:04/08/09 19:33 ID:???
もう・・・いい加減にしてくれ教官、名前を変えただけで本質的な部分は全然改善されてない。
分家に行ってくれ・・・・・・。
ったく、やっといなくなったと思ったら名前を変えて登場ときたからなあ・・・。

183 :名無し三等兵:04/08/09 19:52 ID:???
半ば冗談で日本の次世代戦闘機を雪風とVFシリーズに、と言ってみる。

184 :名無し三等兵:04/08/09 20:00 ID:???
アグレッサーとしてドラゴンを飼う空自。

185 :名無し三等兵:04/08/09 20:01 ID:???
>>182
名前を変えてもトリップは変えてないから気にするなよ...まぁ驚きはするがな?
正直いちいち騒ぎ立てるおまいのほうがうざい。
どうせ奴は何を言ったってかわらんよ。人の話聞かないキチガイなんだから。
いい加減理解しろよ。そして専用ブラウザで透明あぼーんして幸せになれ。


186 :名無し三等兵:04/08/09 21:03 ID:???
奴を止められないならこちらも負けずにスレ色を染めるだけ。
こんばんのエルフ投下。
ttp://up.2chan.net/q/res/214545.htm

187 :名無し三等兵:04/08/09 21:59 ID:???
そろそろスレの再活性のためにまた萌えを認可してもいいんじゃないか?

188 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 22:24 ID:???
>181
目先の利益優先で、先行投資は最小限。それが現在の不況と国際産業の苦戦を生んでいるのさ。
>182
 誰が変わるか! 骨の無い軟体動物に成り下がる位ならば、小官、死して骨と名を残す!
萌え狂いたいなら分家で萌えよ。…軍事話こそ真のスレの華と小官心の底より信奉す。
>183
…ま、極北まで行くとそうなるな…。ウム。
>184
そんな予算が有るなら、装備維持に廻すさ。
>185
自分の知らない人種だからと言って既知外扱いか! 骨の有る日本人など見たことも無いだろうな!
>186
貴君の不幸を心より悼もう! 軍事話に燃える事が出来ぬとは! 哀しいぞ!
>187
論外だ。と少数意見。

189 :名無し三等兵:04/08/09 22:31 ID:???
エルフの小銃小隊が前進用意前への号令一下能登半島の原始林に消えていく絵など無いだろうか

190 :名無し三等兵:04/08/09 22:37 ID:???
能無しの口たたき


191 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 22:41 ID:???
人に能無しと言えるのなら、一言レス以外の発言をしたらどうかね? やっかみにしか見えんぞ? ン?

192 :名無し三等兵:04/08/09 22:42 ID:???
>>191
一言レスなのは、、それが単なる事実でしかないから。

193 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 22:45 ID:???
教育と語彙の少なさは、比例する物さ。屁理屈で延ばす小官や愚の字の様な人種も居るが。

194 :名無し三等兵:04/08/09 22:54 ID:???
前スレの埋め立てはしないのか?

195 :名無し三等兵:04/08/09 22:54 ID:???
おもしろそうなのでage

196 :名無し三等兵:04/08/09 22:56 ID:???
教官の奴も出入り禁止にしよう…うんざりだ。
こいつのせいで余計な議論が起こる。
独善的かつ独裁者のケがあるし。

197 :名無し三等兵:04/08/09 22:58 ID:???
ここはフリーファイアゾーンですか?

198 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:00 ID:???
貴様にそんな決定権が有るのか! (大爆笑!) そいつは初耳だ!
小官を排除したとて、貴君がその独裁者(プッ)と為らん補償は無いだろうに!
この奇妙さこそ、小官の憎むべき独善さね! 阿呆は正気で言うものでは無い!

199 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:03 ID:???
主張が一貫性を持って居ないと、独善とは受け止められ難いモノだ。褒め言葉と受け取って置こう! では、な!

200 :名無し三等兵:04/08/09 23:05 ID:???
小官=教官だろ。
ヒマな奴だ。
そのうちトリップ誤爆するぜ。

201 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:06 ID:???
フン、28スレで一時改名宣言を出した! 気付かん…か。アボーンされてるしな…。

202 :名無し三等兵:04/08/09 23:08 ID:???
>>201
あなたはあなたが思っているほど重要な存在ではないのですよ。

203 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:10 ID:???
ああ、貴君もな? 誰もが替わりの利く存在だ。それがどうした? やっとその事実に気付いて余りの空虚さに死にたく為ったのか?

204 :名無し三等兵:04/08/09 23:19 ID:???
サークルとかといっしょだな。
才能のない奴は、たいていその場の空気を腐らせて
他人を不愉快にさせるからな。

205 :名無し三等兵:04/08/09 23:23 ID:???
フッケバイン! フッケバイン! フッケバイン!

206 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:23 ID:???
 …ショックだったか? ま、そいつに気付いて何に救いを求めるかは小官の知った事では無いが。
唯一つ言えるのはだ、どうせ人生一度きりだ。好きな事を言い、好きな物を食い、好きな事をする。
 昨日に悔いを残さぬよう、生きるしか無いのだ。何時死ぬか解らん世の中だ。毎朝毎日毎夜、死を思え。
その内、自分の『空虚な生』がとんでも無くスンバラシイものに思えて来る事だろう。小官が補償する。お休み。

207 :名無し三等兵:04/08/09 23:24 ID:???
なんだ、教官ってあの脳内自衛官だったのか。

208 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:26 ID:???
紹介有難う。気付かなかった君に失笑だ。

209 :名無し三等兵:04/08/09 23:27 ID:???
帰れ・・・(青筋)
この荒し野郎!!!!!!!!

210 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:28 ID:???
何処へかね? 母親の子宮へ還れとでも? 

211 :名無し三等兵:04/08/09 23:29 ID:???
寝たんじゃなかったのかよ脳内ニセ自衛官w
顔真っ赤にして監視ごくろう。

212 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:30 ID:???
ああ、有難う。ニヤニヤ嘲笑いながら萌え太郎クン達が真っ赤になってるのを愉しんでいる最中さ。

213 :名無し三等兵:04/08/09 23:31 ID:???
>>211
顔真っ赤にしてるのはこいつのような気がする。

214 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:33 ID:???
そうだろうなぁ…。覚えたての『w』を遣って見たくて仕方が無かったのだろうさ。ま、小官が叩き台に為ってやろうでは無いか?

215 :名無し三等兵:04/08/09 23:33 ID:???
>>208
こっちはお前みたいに四六時中、2ちゃんにしがみついてる暇人じゃないんでな。
どうでもいいけどお前みたいな能無しが自衛官を騙るのは不謹慎だぞ。
まじめに任務についてらっしゃる自衛官の方々に失礼だ。

216 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:33 ID:???
夏期休暇だが何か? 

217 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:35 ID:???
小官が能無し自衛官なら貴様は注意力散漫なただの一般人だ。お互い様だろうが。そう熱く為るなよぉ? トモダチじゃないか?

218 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:39 ID:???
ん? 気の効いた文句が出て来んか? 自分を小官なんぞと抜かすなアナクロ野郎ぐらいポンと出せんか?

219 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:41 ID:???
>215
全く…小官に自分語りをするな、と言って置いて、偉く正直な自分語りをしてくれたモノだ! 羞恥心の無さに素直に脱帽だ!

220 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/09 23:41 ID:???
ネタを振ってみよう

自衛隊がF世界に移転した場合の維持運用を・・・
Pattern1
日本国全体が巻き込まれた場合
国と自衛隊の維持に必要な物資の確保によってある程度の維持が可能


Pattern2
自衛隊のみ
残念ながら殆どの車両・航空機と電子機器の運用が不可能
銃器に関しても種子島・マスケット銃レベルまで低下
兵種の統廃合再編成を余儀なくされる
魔術等のF世界のテクノロジーの導入関係よって編成も変わる恐れあり

組織改革の速度によっては自衛隊自体がジリ貧を起こし壊滅することもありえる


F世界の戦術・作戦は中世期における戦術に魔術等の要素を組み合わせたものと考えている。


221 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/09 23:43 ID:???
よし! スレ正常化だ! こうでなくては! では、ホントに就寝。 ◆7wf5k3c2eE 殿へ、軍事展開に感謝!

222 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/09 23:57 ID:???
F世界での自衛隊のジリ貧状態からの組織の改革案

機甲科→燃料の少なくなった車両等を固定砲火及びトーチカとしての運用
馬車系の馬による”戦車”の運用に切り替え
普通科→現行の平気を使用しつつ代替の代用兵器による運用
例:マスケット銃・種子島銃 簡素な作りの迫など
特科→野戦特科
    自走砲の固定砲台化 馬車による重迫・榴弾砲の運用→WW2レベルにまでに落ちる
    砲弾についても簡素化・低質化は免れない また砲身も使い切ると取替え不能(予備なし)
    17世紀.18世紀レベルの砲レベルまで低下
   →高射特科
     初期に使い切るか固定化。予備はなしで使いきり
     魔道技術(在れば)を応用兵器もここに属する

航空科→使いきり。各種武装をはずして普通科・特科に転用運用
施設科→燃料運用をここに多めに振る。重建機等で恒久拠点の建設に使う。
      ある意味f世界では虎の子部隊となるであろう。


223 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/10 00:03 ID:???
F世界での自衛隊のジリ貧状態からの組織の改革案  その2

通信科 新しい方法による通信・連絡方法の研究と確立
      無線・電信登場以前のレベルまで低下
      プロパガンダ等を行う

武器科 F世界における代替・代用兵器の開発と生産
需品科 同上
輸送科 新しい輸送方法の研究と確立 WW1以前までレベルが低下
化学科 衛生科との連携による防毒・防疫を行う
警務科 変わらず
会計科 他国との交易などによって部隊の維持運用に必要な物資等の確保
衛生科 化学科との連携より(以下略
音楽科 士気の維持。広報 


以上

224 :170=185:04/08/10 00:44 ID:???
>200
誤爆というかそもそも小官=教官のようだ。
でなければわざわざ教官をアボーンリストに入れた覚えがないのに勝手にアボーンされているという事実に対する説明がつかん。

>>all
繰り返す。
qG4oodN0QYは一切人の話を聞こうとはしないキチガイだ。
qG4oodN0QYは人間ではない。
何を言っても無駄だ。あきらめろ。アボーンしろ。

もっとも過去にも何度かqG4oodN0QYに対して説教をするという愚を犯したわたしが言っても説得力がないかも知れぬがな?
ただわたしと同じ愚をあなた達にも犯して欲しくは無かったのだよ。
頼む。キチガイにはかまわないでくれ。わたしと同じ過ちを繰り返さないでくれ。


225 :名無し三等兵:04/08/10 00:58 ID:???
つーかブラウザ導入してNGワード入れればすむことじゃん。

>◆7wf5k3c2eE氏
面白い発案だと思います。
各科で物資、とくに燃料の奪い合いいがみ合いが怒るかも・・・
自衛隊の統轄能力に期待したいところです。
音楽科は、もしかしたらF世界住民とのコミュニケーションを
深めるのに想像以上の働きをしてくれるかも。
・・・いえ、先日のウルルン滞在記を見ましたので、ふと。

226 :名無し三等兵:04/08/10 01:13 ID:???
うーん、Gが暴れださなきゃSも面白い話題をそこそこ提供してくれるんだけどなぁ。
Gにはもうちょい色々な事を省みて総合的に判断を下せる大人になって欲しい。
描くものは良いんだから、外野の揚げ足取りにかかずらうのは得策ではないでしょう。

ただ、自分は愚者殿の言うこともも小官殿の言うことも良くわかるつもりです。
例えるとするなら愚者殿は人間不信気味だが光るものを持ち、
若者にありがちな過剰な自信をぶつけていくアムロのような存在。
小官殿は個人の可能性より軍組織を重んじるブライト…と言いたい所ですけど
全否定するような物言いをしつつも若者を信じて送り出すワッケインと…

無理がありますかw

227 :名無し三等兵:04/08/10 01:27 ID:???
>226
漏れはどっちもNG登録してる。

228 :名無し三等兵:04/08/10 02:07 ID:???
Sはアボン出来るだけまだいい
Gは名無しで煽りだすからタチが悪い

229 :名無し三等兵:04/08/10 06:37 ID:???
ようやく前スレ埋まりました。

230 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/10 06:38 ID:???
「どうした?」
「木花咲耶って言ったら、富士山のご神体で女神ですよ」
 その言葉に、一同目を丸くしたとかしないとか。
 ここで驚いていても仕方ないので、隊に戻って報告する事になったとか。
 木花咲耶媛が次の生贄に要求されたとかで、これは見過ごす訳にもいかんだろうと、災害救助と強引に決め
付け、蜘蛛の化け物退治に乗り出す中隊の皆様。
 風向き確認しつつ、煙を穴に流して燻りだす作戦を決行して、見事退治したようです。
 
 それで、中隊はどうなったかって?
 現代に戻れたとか、未だ神話世界をさ迷っているとか・・・。

       お後がよろしいようで。


 続くのだろうか(汗

231 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/10 06:39 ID:???
SSで埋めようと思ったら、1000取られたようでOTZ

232 :名無し三等兵:04/08/10 09:03 ID:???
気にするな、あんたのSSは好きだよGJ!

233 :名無し三等兵:04/08/10 09:59 ID:???
ぬるぽ

234 :名無し三等兵:04/08/10 10:06 ID:???
そのぬるぽにガッ!

── =≡∧_∧ =!!
── =≡(#・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、>>233
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |  
                  |   
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


235 :名無し三等兵:04/08/10 12:27 ID:H9KQVI03
>>220
パターン2の場合、燃料と弾薬が尽きた時点で自衛隊側は使い物にならないのでは?
行った先の世界に魔法が存在するしないにかかわらず。



236 :名無し三等兵:04/08/10 12:32 ID:???
前スレ1000よ
自衛隊どころか地球丸ごと召還されても意味ないじゃないか

237 :元1だおー:04/08/10 14:12 ID:???
スレ住人の皆さんお久しぶりです!
四ヶ月の基礎過程(地獄を見た……)を終え、夏期休暇で帰ってまいりました。
実家と遠い術校なんで帰省も大変です。
しかし、過去ログを読んで少なからず自分のことを気にかけてくれている方がおり、
思わず涙ぐんでしまいました。
小官殿が私が自衛隊嫌いになっていないか心配していましたが、とりあえずその心配はありません。
なんというか、尊敬できる人もいるし人間のクズだと思える人もいる。そういうことをこの四ヶ月で学びました。
振り返ってみると、結構楽しいこともあったような気がします。

ええーとですね……最後に詳しいことはこちらで

ttp://www.free-bbs.jp/mbs/pt.cgi?room=jieitai

238 :名無し三等兵:04/08/10 14:48 ID:???
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



お久しぶりです元1氏。

239 :名無し三等兵:04/08/10 15:26 ID:???
お久しぶりです元1だおーさん。
社会人としていろいろな経験をされてきたようですね。
まとまった休暇も取れたようで、よろしければ自衛隊内生活のお話でも聞かせてください。

240 :111:04/08/10 16:27 ID:???
>>237
お帰りなさい!ひとまずは4ヶ月間お疲れ様でした。
気が向いたら休暇中このスレに顔出してみて下さいな。

241 :元1だおー:04/08/10 16:38 ID:???
どうもありがとうございます。
あ、ちょうど今「箱庭のメイド達」の外伝を大急ぎで書いてるんで、
楽しみにしとってください。
こんどは異世界における自衛隊の演習ネタです。

242 :元1だおー:04/08/10 17:13 ID:???
『箱庭のメイド達』外伝その2


「……演習、にございますか?」

執務室に集められ、僕からの説明を一通り聞いたメイドらの長であるリオミアがまだよく分かっていない様子で呟いた。

「そ。防衛庁の方が規律の厳守と練度向上の強化月間だとかでうるさくってさ」

適当に作成した訓練計画書に視線を落としながら、僕はため息混じりに答える。
ここエクトでの生活にも慣れてきて、最初の頃は先行き不安なほど起こっていた諸々の事件も落ち着いた矢先、
また面倒なことが今度は本国からやってきやがった。
そもそも、たった三人でできる演習などたかがしれている。
部隊としての戦闘力など無に等しいのに、練度がどうのといわれても困るだけだ。
しかし命令といわれれば逆らえないのが自衛隊の悲しいところ。しかも仮にも幹部の僕が曹士に混じって不平を漏らすわけにもいかない。

「とりあえず、三日後今言っ通りにやるから、街にもよろしく伝えておいて」
「わかりました。そういうことでしたら……」

リオミアは僕が頼むと、その端正な顔に真剣な表情を浮かべてうなずいた。

・・・・・・・・・・

「ねー三尉。演習ってどんなことやるんですかぁ? メイドさん達には教えて、なんで俺っちには教えてくんないんですかぁ?」

その日の夜。エクト駐留の隊員三人で風呂へ行く途中、前島がどうにも納得できないといった雰囲気でしつこくたずねてきた。

「あったりまえだろ。この中で総合演習を経験したことのない奴はお前だけなんだから」

243 :名無し三等兵:04/08/10 17:14 ID:???
オオッ 元1氏は不滅だ!

ジエイカンエライジエイカンエライ…

244 :元1だおー:04/08/10 17:15 ID:???
異世界での戦争が始まってからの特殊なケースでの入隊により、前島は本来三ヶ月あるべき基礎教育を二ヶ月しか受けていない。
そのため、隊員として完成される最終ステップである総合演習を経験しないままにここへ配属されてしまっていたのだ。
せっかく演習をするのだから、前島には自衛官ならば誰もが通る「少しばかり」の地獄を見てもらおうと思ったわけだ。
前島に演習内容を知らせなかったのは、きちんと「状況下」に入ってもらうためだった。
終わりが見えていたのでは、手を抜いたり諦めたりと弊害が出てきてしまうからだ。そもそも、本当の戦争に終わりなど最初から見えていることなどないのだから。

「まーがんばれよ」
「うへぇ……」

前島はいつもの陽気な顔を青くしてため息をついた。

ー演習当日ー

早朝

演習開始の第一段階。
まずは非常呼集のラッパからだ。
放送装置にはタイマーをつけて、設定した時間になったら鳴り響くようにしてある。
僕はベッドに入ったまま、カウントを開始した。
そして……

245 :元1だおー:04/08/10 17:16 ID:???
パーーーーッ! パカパカカパッパパーーッ!

まだ外には朝もやがかかっている早朝の館に、けたたましいラッパ音が響き渡る。
僕はベッドから下着姿のまま跳ね起き、衣類と装備品の入ったクローゼットへ駆け出し……

「おはようございます。領主様」

そのままベッドから派手にすっこけた。
そこには、きちんとたたまれ、必要なものすべてを整えて用意して待っているリオミアの姿があったのだ。

「り、りおみあぁーーー!?」

僕は呆れ果てて半泣き状態で叫んだ。

「ど、どうなされましたか?」

リオミアはなぜ僕が怒っているのかわからないらしく、驚いたように目を白黒させている。

「演習なのにそんなもん最初から用意して待ってちゃ意味ないでしょうが!?」
「そ、そうなのですか? 私は早く御用意ができるようにと……」

彼女は狼狽し、めずらしく尻すぼみに言い訳をした。
……まあ今回は初めてだししょうがないか。
気を取り直して僕はとにかく彼女から戦闘服と装備品を受け取り彼女の手を借りずに装着すると、
急いで館内アナウンス用のマイクへと向かった。

246 :元1だおー:04/08/10 17:16 ID:???
「エクト駐留隊員に告げる! 非常呼集! 非常呼集! 武器庫を開放し武器を受領。完全武装にて館前に集合! 動作急げ!」

放送を入れるなり、僕自身も領主の部屋から駆け出して武器庫へ向かう。
すでに担当の佐久間が武器庫を開放し、六四式小銃と銃剣を取り出していた。

「前島は?」

そういえばあいつだけ武器庫に姿が見えない。

「半長靴はくのに手間取ってます」
「ったく」

僕は苦笑しながら9ミリ拳銃を棚から取り出し、ホルスターに入れて弾帯(丈夫なベルトのようなもの)に装着した。

「す、すんません!」

ややあって慌てて前島がかけこんできた。

「遅いぞっ!」

佐久間が曹らしい野太い声で一喝する。
前島は更に銃剣を弾帯に装着するのにも手間取った。確かに、慣れないうちはアレは難しいもんだしな。
そう思いながら、僕は一足先に館の外へと出て行った。
途中、何事かと寝巻き姿で起きだしたメイドらに出会い、そのあられもない姿にドキリとしたが、今はそれどころではない。
僕が外へ出ると同時に、後から慌てて追いかけてきた佐久間と前島が僕の前に整列した。

247 :元1だおー:04/08/10 17:18 ID:???
「報告しますっ!」

佐久間が僕に立て銃(たてつつ)の状態で敬礼をする。

「エクト駐留小隊、小隊長一名を除く二名、集合終わり!」
「休ませ」

さすがは佐久間。慣れたものだ。
緊張とドタバタで肩で息をしている前島とは大違いだな。
僕も適度な緊張感を保ちつつ、腹に力を入れて声を出す。
状況付与、と呼ばれる演習前のシミュレーションの説明だ。

「200X年。○月×日。エクト近郊に盗賊と思われる一団が出没するとの情報が領民よりもたらされた!」

訓練計画書を見やりながら、朝もやの館前で、たった三人の部隊が「架空の戦争」の準備をする。

「我々エクト駐留小隊はこれを確認するため、巡回、必要に応じて偵察行動を行い、確認された場合はこれを排除する!」

リオミアが、普段は見せない僕の緊張に満ちた姿に怯えを感じでもしたのだろうか、館の窓からこちら不安そうに伺っている。

「これからの我が隊の行動は、駆け足にて目的地まで前進、小休止を取った後、策敵に移る! 以上、質問は?」

「なーしっ!」

「よろしい。では、小隊長の前、縦隊、集まれ!」

号令により、二人は僕の前に縦に並ぶ。

「控えー銃っ!」

二人が六四式を教練動作で持ち上げ、手に銃を持った状態、つまり控え銃の体勢をとる。

248 :元1だおー:04/08/10 17:18 ID:???
「前へー進めっ!」

歩き出す二人。

「駆け足、進めっ!」

城門を抜けたところで、僕はこれから地獄ともいえる訓練の始まりの号令をかけた。
完全武装に六四式を持った状態で走るのは、ほんの数百メートルもいかぬ内に息が上がる過酷なものだ。
予定ではエクト近郊の森林前まで、約五キロ。
前島にとって、人生でもっとも辛い数日間になるだろうな。

「いちっ! いちっ! いちにぃ!」
「そーれ!」
「間隔歩調ぉー! 数え!」
「いち!」
「そーれ!」
「前島ァ! 声が小さいぞ!」
「は、はいぃ!」

・・・・・・・・・・

「おうぇ〜〜……」

草原につき、装具点検を終えた瞬間、案の定というか、前島は草むらにうずくまって胃の中のものを吐き出してしまった。

「大丈夫か……?」

佐久間が近寄り、背中をさすってやる。
前島の顔は、汗と鼻水でひどい有様だった。

249 :元1だおー:04/08/10 17:19 ID:???
「辛いのはお前だけじゃない。俺も三尉も同じ装備で同じ距離を走ってるんだからな」
「……うっす」

かすかに、前島がうなずく。
かわいそうだが、自衛隊にいるのであれば、この程度の辛さは覚悟しておかなければならない。
この陰りの見えてきた戦争の中ならばなおさらだ。

「よし。食事時間に三十分とる。各自かかれ」
「了解」

敬礼したのは佐久間だけだったが、僕は前島に対し特に何もいわないでおくことにした。
食事時間も前島は激しすぎる運動に食欲がないのか、地べたに座り込んだまましばらく缶飯を眺めていたが、
ややあって意を決したかのように無理やり口の中にかきこみ始めた。
こいつ、思ったより根性あるのかもしれないな。

「ようし、出発するぞ。日没までに街の外周を可能な限り巡回する。隊形については分隊縦隊」

僕は手製の地図を手に、二人と共に歩き始めた。

250 :元1だおー:04/08/10 17:20 ID:???
とりあえずここまで。
休暇中には全部終わらせたいですな。

251 :名無し三等兵:04/08/10 17:21 ID:???
SS乙

252 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/10 17:49 ID:???
おお、元一だおー氏帰還!ついさっきですね・・・
SS乙です。

253 :sageごん:04/08/10 19:30 ID:???
>>元1だおー氏
おかえりなさいでしー♪


254 :売れない怪奇作家ファン:04/08/10 19:36 ID:???
元1だおー殿、帰還&SSGJ!!

>>全スレ1000
う〜む、これはこれで素晴らしいファンタジー世界ですな〜>>ラヴクラフト神話世界
召喚理由も邪神の気まぐれにしてしまえばOKだし
世界設定はドリームランドにすればエルフやドワーフの変わりに、
屍喰鬼やヌコと一緒に共同戦線を張る自衛隊とかw


小寝た
ファンタジー世界だと思ったら超未来の地球のゾシーク大陸だった。
(若しくは超太古のハイパーボリアだった)


255 :名無し三等兵:04/08/10 19:54 ID:???
ダーレス神話世界ならば自衛隊でもちょっとだけ何とかなるかも。
だがしかし御大(否佐藤大輔)原理主義者にはデ○ベ厨その他などと罵倒されるという諸刃の剣。
中の黒い人にはお勧めされない。


256 :名無し三等兵:04/08/10 20:01 ID:???
私はこの冒涜的なスレッドを初めて目にした時、慄然たる思いを禁じえなかった。
その書き出しにおいて>>1が自ら臆面もなく彼の退廃的な趣味に対する、
唾棄すべき暗い情熱を誇らしげに語る様はさながら地獄めいたものであった。
あまたの>>1のレスポンスのうち、最悪のものは一片とてここに記すわけにはいかない。
>>1の崇拝する、肥大した眼球と異常極まりない頭身があたかも戯画化された
人間を思わせる悍ましい種族との精神的な交合は>>1の人間的退行を
如実に示すものであり、彼の腐汁にまみれた性器はそのためにのみ存在した。
だが、神は慈悲深くも>>1を粘液質の液体によりじっとりと湿り腐臭すら漂わせた空気を持ち、
蘚苔類とも菌類ともつかぬものに壁一面を覆われた厭わしい部屋に引き篭もらせ、
胸の悪くなるような体臭満ちる秋葉原を除いては、あらゆる街の賑わいは彼のものではないこと、
名状しがたい服飾感覚による秋葉系を除いては、あらゆる着飾りは彼のものではないこと、
狂気と倒錯に満ちた漫画市を除いては、あらゆる浮かれ騒ぎは彼のものではないことを>>1に自覚させた。
それゆえ、私が忌まわしくも現実において>>1と出会うことは未来永劫ありえぬことだ。
どうかこのレスを見るものは人類の安寧のために、即刻削除以来を出して欲しい。
どこからか精神を病んだヲタクさながらの、知性宿らぬ獣じみた声が聞こえる。
いや、なぜだ。>>1が私の家を知るはずがない。ああ!窓に、窓に!


257 :名無し三等兵:04/08/10 20:10 ID:???
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            >ー-"'" ⌒,,ィシヽミミiミミ 、
         /     三彡彡彡ィ`、ミミミ`、
        /      シ彡彡彡彡ノ'ヽミミミ`、
        ,'        ,三彡彡彡彡彡ソ,ー--'
          l    _ _ """'彡彡彡彡彡ノi
       {;、 ';;;='''"""`  彡彡彡 - 、ノノi
          kr) .ィェー   彡彡' r、ヽ}彡i  
        レ'  ..      シ彡' )ァ' /彡'   と思う吉宗であった
       {_,,,、 ;、      シ彡 ニンミミ{
        l         '''"::.   彡ミi
         ! ̄"`     ...:::::::: ノ""{
        l    .......:::::::::  /   \_

258 :名無し三等兵:04/08/10 20:18 ID:???
おお、元1だおー氏の帰還およびSS投下に敬礼!


259 :名無し三等兵:04/08/10 20:42 ID:???
しかしあの結末だと先を知っている以上、読むのが辛く感じられる。

260 :名無し三等兵:04/08/10 21:20 ID:???
>>256
素直にうまいと思ってしまったが、それにしても御大の翻訳文は本当に読みにくいな。

261 :名無し三等兵:04/08/10 21:36 ID:???
Ia! Ia! Mos'kos! Mos'kos!
Kfahyak Namco'sine
Bugtrgln Xenosagat'tu
Ai! Ai! Mos'kos!

262 :名無し三等兵:04/08/10 21:39 ID:???
「よし、よし、きみが見たものは想像できる。
そうだよ。じつにこれは恐ろしいよ。しかしね、これは結局むかし話さ。
むかしの怪異が、こんにち、ぶどう畑やオリーブの園のかわりに、
日本のどまんなかで演じられたのさ。
モッコスに会えた人間には、どんなことがおこるかということが、ぼくらにわかったのだ。
賢明な人間は、あらゆる象徴というものは何物かの象徴であって、
無の象徴はないということを知っている。じっさい、そいつは精妙な象徴だからね。
人間は遠いむかし、ものの核心にある恐ろしい秘密の力の知識を、
うまくヴェールで隠していたんだね。その秘密の力の前に出ると、
人間の霊魂はちょうど電流に触れるとからだじゅうまっ黒焦げになるように、
まっ黒にひからびて死んだものなんだ。
そういう力は、名もつけられなければ、口にも言えず、想像もつかなかったんだね。
ヴェールが象徴をかぶせる以外はね。
その象徴が、多くの人間には、精妙な詩的な思いつきに見え、
ある少数の人間には、ばかげた話に見えたのさ。・・・」


263 :名無し三等兵:04/08/10 22:01 ID:???
無視しろ無視・・・

264 :名無し三等兵:04/08/10 22:08 ID:???
SAN値の不足した方がいらっしゃいます。

265 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/10 22:11 ID:???
コミケ開催前記念投稿

武装した警備員の服を着た男がハンドメガホン片手に叫ぶ。
「Go!Go!Go!HurryUp!HurryUp!Let'sDancing!」
それを合図としてノルマンディー作戦で上陸艇から上陸する兵隊のようにヲタク達がチャージをかけてくる
手にはポスターの束に偽装した鉄パイプを背負い背嚢とも呼べる大きいリュックには予備の武器が刺さっている。
もう一つの部隊は3mもあろうか長さで鉄パイプを継ぎ足して作られた槍だった。
対する相手はエルフとゴブリンの混成部隊だ。


こうしてビックサイトをめぐる「第一次ビックサイト攻防戦」が開始されようとした。


ネタですネタですってば(,゚Д゚)ゞ

266 : ◆7wf5k3c2eE :04/08/10 22:16 ID:???
>>225
戦闘職種より維持・管理するところに配分が偏る可能性が大きいかも?
土台あってこその戦闘部隊いうことで説得できるかも
>>音楽科
確かにそうですね。物によったら国賓級を呼んで交渉にもつかえるかも

>>235
使い物にならないものの代用として考えた案が
>>222-223 だたりするので・・そこら辺は書き手しだいというしか(;´Д`)
代用兵器を使うか・・・頑なに現用兵器で運用するのは・・・


267 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/10 23:28 ID:???
国賓級の交渉とウルルン的交流は、他の方に任せますた。自分はネタを・・・

帝国辺境民との交流会は、その最後に来て全てが吹き飛びかかっていた。宣撫班として
送り込まれた音楽隊と護衛の普通科中隊は、予想外の敵に遭遇したのだ。

山賊にしては異様に図体の大きな勢力が、山から下ってきていた。魔法兵らしきものや
大型魔獣など、とても一個中隊では支えきれない戦力を敵は保持していた。

「ちくしょう!なんであんな無茶苦茶な戦力が・・・」
音楽隊の隊長は、地団駄を踏んでくやしがった。交流会が成功しても、
村が焼かれては何の意味もない。こんな事態は予想外だった。

「恐らく辺境軍とつるんだ、軍閥もどきなんだろう。村を焼いては物資や住民を
売り飛ばし、闇金を貯めているって訳だ。国境に近いから良いビジネスになる」

護衛隊長の言葉は、ひたすら冷酷だった。相手は間違いなく血も涙もない、最悪の
ごろつきどもで、説得は意味を成さない事を匂わせていた。

「何とかならないのか?ここで逃げたら何の為の友好か分からない!他の村にも
噂が伝わったら、今までの分もこれからの事も、全部無駄になっちまう!」

「無理だな。戦力が足りなさすぎる。音楽隊の増援があっても、せいぜい
増強中隊にしかならない。これでは殲滅される」

音楽隊の投入、というのは正気の発言である。中央や方面隊等、大きな音楽隊以外は
基本的に有志であるから、戦闘訓練は十分受けている。武器の予備を使えば参戦可能なのだ。

268 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 00:00 ID:???
「村人の逃亡援助は?逃げ切れればまだ何とかなる」

「それは可能だが、敵は騎馬だ。村の馬は論外だし、車に老人や子供などは
全部載せきれない。追撃を喰って大損害を出すだろう」

魔法や魔獣も存在するから、無理に詰め込んで逃げても恐らく被害は出る。
完全な逃走は不可能だった。

「戦力も機動力も足りず、辺境で負け犬か死体になるしかないのか。
最低の結末だな!くそっ!何か無いのか」

音楽隊長は状況と言葉を反芻しながら、必死に考えていた。
−まだ襲撃まで幾らか間はある。何とかいい手はないか、考えるんだ。
しかし戦力の不足はどうにもならない。距離が遠すぎて増援部隊など来やしない。

−待てよ?なぜ戦う必要がある?今の目的は村人を「守る」ことであって攻勢支持や
陣の固守ではない。戦ったり逃げたりしなくても、敵の足を止めれば同じ事なのだ。

ならどうやって敵の足を止めよう。あの悪党どもを、どうすれば止められる。
悪党どもの苦手な物、恐れる物−そうだ、あの手がある!

「一つ提案がある。上手くいけば犠牲は出ない手だ。失敗すれば殲滅戦になるが」
「随分な大バクチだな。見込みはあるのか?」
「見込みなら有る。ただし作戦案じゃなく、変則的交渉手段なんだが」

護衛隊長にしても、逃走や犠牲は本意ではない。上手くいくならそれが一番だ。
彼は音楽隊長の話を聞くことにした。

269 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 00:16 ID:???
「・・・という案なんだが、どうだろう?」
護衛隊長も流石に首をひねった。どうにも無茶というか、やけっぱちな作戦だと
彼の心は囁いていた。しかしその反面、その作戦に賭けてみたい衝動にも駆られた。
どうせどう転んでも犠牲は出るのだ。ならばこの手にもやる価値がある。

「時間がないのは厳しいな。音楽隊の方は大丈夫なのか?」
「それは任せてくれ。仕込みは十分に出来てる」
「分かった。では、こちらはすぐ準備に移る。そちらも準備を」
「了解!」
二人は敬礼を交わすと、即座に作戦準備に入った。
*****************************************************
きょ、今日はここまで・・・ネタのはずなのに終わらなかった。
レス止めてしまってスマソ。

270 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/11 00:51 ID:???
元1だおー殿、おつです〜
でもって、お帰りなさい!

271 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 03:10 ID:???
>>224 

 人間未満に偉そうに説教などされたくは無い! 頭の悪い奴とも話したくは無い! 
情報収集の基礎も知らん奴に悪し様に罵られたくは無い! それが小官の願いだ!

 良いか? 情報を自分から遮断し耳障りの良い情報しか信じない馬鹿が、かつて
勝利を得た例が歴史上有るか? 『アボーン』と言う行為がどれ程危険な行為か、
貴様の足りん脳味噌では理解すら出来んだろう!

 それを身を以て教えてやっている! 過ちも糞も有るかこの…まあイイか。 

>>手前みたいに物覚えの悪い奴は初めてだよ。
前々から思っていたが、これほどまでに愚かな奴は初めてだ。国防の最前線を担うJ隊がこんな奴
等ばかりだとは思いたくないね。
もっとも、小管なんかは極一部の少数例に過ぎんのだろうけどね。まともに
レスも付けられん奴が今日び自衛隊に蔓延してるとは思えんし。
スレッド占拠して王者面してられるだけで満足なんだろうな。何言っても聞かねえ
つんぼ野郎は。卑小な心を権力妄想に入り浸らせて悦に入ってりゃそれで良いのか。
けっきょくは愚者も小管も同じ穴兄弟。自己主張したけりゃ他所でやれや。
ろうあ者が。

こんなレスを27章でしてくれる奴に、良識など期待できる物か? 差別主義者め! 
完全に最後のこのの台詞で、人間信者の小官の敵だ! 貴様は! 小官がどんなに哀しかったか解るまい!

272 :教官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 03:23 ID:???
 したいのに出来ない弱者と、ワザとしない奴を同列に語るその如何ともし難い幼稚さが…!
何の権利が有ってそう言う言葉を吐ける! どんな神経を持って生きている! 面の皮は何センチだ!
 自由意思を持っているのだぞ、彼らは! 同じ人間なのだ! どうしてだ?! どうしてそう、そんな風に
残酷に言葉を投げ付けられる?! 無学を言い訳には出来ん所業なのだぞ?! 小官は良い! だが…!
 今の日本の若者が、こんな低脳如きと同じメンタリティなのかと思うと…! 小官は…! 

 希望は有ると信じたかった。だが、もう良い頃合かも知れんな? さらばだ。君は小官を絶望させる事に
成功した。その拭い切れない愚行の御蔭でな? …さあ、スレ主よ。小官の奮闘はどうだったかね?
 …滑稽極まり無いはずだ。だが、君は戻ってきた。小官はそれで満足だ。サヨナラだ。
 …最後に…「何が起ころうとも、己を貫く勇気と根性と希望が、君に備わらん事を! 」以上だ。
これにて小官は己の任を解く! 皆、己を貫け! 節を曲げるな! 度を忘れるるも超えるなかれ!

273 :名無し三等兵:04/08/11 04:40 ID:???
>>272
一票入れておきますよ。

274 :名無し三等兵:04/08/11 09:33 ID:???
>>272
乙。サヨナラ。

275 :名無し三等兵:04/08/11 09:36 ID:???
>>271
それは残念。

276 :名無し三等兵:04/08/11 12:21 ID:???
>>272
構わん! 好意に値する厨は、
   消えた厨のみだ!



皆さんに質問ですが、小官=教官なんですか?
しばらくぶりに来たら、
小が消え狂が湧いていて、習性が凄く似ているので気になったんですが。

277 :名無し三等兵:04/08/11 12:49 ID:???
>>276
・・・・トリップ位確認しなさいな

278 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 13:38 ID:???
>>276
 とまあ、教え諭す事を早々に諦め、かなり自由に罵声を飛ばせるこのコテに戻そう。誰が厨だ誰が! 下手に煽るな!

 教育する価値がある人間が居ないのならば、己の節を貫き、度が過ぎるほどに熱く、語るまで! 『節度』は自衛隊の
合言葉だ! 節度をつけたキビキビとした動作こそが、精強さを示すバロメーターと為るのだよ! クククククク!

 萌え太郎君達よ、恐怖せよ! 小官、狙った萌えなど大嫌いなのだよ! 『萌え』には『燃え』だ! 漢達の放つ匂い、
とくと嗅ぐが良い! 突然訪れる死に、呆気に取られるが良い! 戦争の空しさ、篤と味わえ! それが小官の存在意義!

279 :名無し三等兵:04/08/11 13:51 ID:???
小官=教官でいいんですね
>>278わざわざ確認の返信ありがとうございます。
過去ログDLしなくてすみました。

280 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 13:59 ID:???
 残響音が絶えぬ間に、馬上に居た人間が落馬する。俺達の護衛対象であった…『姫』だ。
文化的後進国は交易のために『朝貢貿易』を行う事を選択した。その第一の貢物が…解るだろう?
 いかに愛娘だか何だか熱く主張されても、こんな『もの』を今の日本の誰が受け取ると言うのだろうか?

 「うっわ〜、撃った奴、きっとお前張りに冷血漢だぞ? まだ14だぞ、『姫』? …親が見ても解らんな…
 …頭が無え。こんな事可能なのは…富士学校の研究用にウン丁かあるアレしか無いな? そうだろ? 」
 「…これでこの下らん任務から解放されるんだ。感謝する! …誰だが知らんが、な? 」
 「筋書きは出来てた…か。おいおい、睨むなよ? どうせコイツの死も利用するんだろう? 他国侵略の
 ためにヨォ? 友好国の重要人物が「他の国家に殺された」とか戯言を言って? 違うか? 」

 俺は遺体を抱き上げた。この少女は…『姫』では無いのだ。お決まりの如く、『替え玉』だ。俺もこのふざけた
物言いの『奴』もとっくに知っていた。護衛を心配し、己の事を一人で完全に出来、さらには騎乗までこなす…。
王族特有の高慢さなど欠片も見られない。共に旅をしていれば解る。素性は解らんが…いい子だった…。

 「…『姫』か…。おい、やるか? アレを? 」
 「ああ、敬意を表す。俺達の流儀で…な。この子は…俺達にとっては…『姫』だ」

 捧げ銃を死体に向けて行う俺達は…狙撃者から見れば愚の骨頂だろう。だが、俺達はこの子こそ、模範なのだ。
己に与えられた『役割=任務』を、全うして…死んでいったのだがら。さらば、『姫』。俺達の記憶の中で…これからを生きよ。



281 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 14:02 ID:???
飽くまで親切設計の小官だ。
ジェネーヴ協定その他諸々の人権規定無視の世界に、何処まで人道主義をこの国は貫けるか?
多分速攻でそんな「カネにならん主義」は捨てるだろう。節度を忘れた『日本国』。それが今の姿だ。

282 :名無し三等兵:04/08/11 14:15 ID:???
>>281
金にならない事、もしくは当面の営利優先の傾向は、
満州事変やシベリア出兵なんか見てると、戦前も余り変わらないような気が・・・・
そう考えると、表面上法規や人道を守った上で、
営利最優先、という流れが露骨になる可能性は、高いでしょうね。
別に今の不況を挙げるまでもなく、人間生き残るためなら何でもしますから。

283 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 14:18 ID:???
さて、何故教官を名乗った時、差別にあんなに激怒したか語って置く。

 日本人は、残酷な程排他的だ。『自分と違う』と認識すれば、まず間違い無く『拒否反応』を示す。
ヒステリックな程にな? 常軌を逸している程に、それは徹底的だ。普遍的な理性など、其処には無い。
 小官が主張するのは…同じ人間で有るにも関わらず、『カテゴライズして、別の存在にしてしまう怖さ』
なのだ。相手を『人間では無い』と解釈する怖さが、その根底にある! 

 軍板住人ならば解るだろう! 二次大戦中、白人に黄色人種、アジア人はどう扱われていたか!
西欧諸国の中でロマ人やユダヤ人がどう扱われたか! 現代がたとえ偽善でもヒューマニズムを謳って
いても、何時それが破綻するか誰にも解らんのだ! 小官が絶望したのは、あの腐れレスにその破綻の
影を見たからだ! …教育は遅すぎた! ならば…! 小官の身を以て、それを示すのみ! 人間を!
人間の素晴しさ、愚かさを! だから、コテ名を戻す! さあ、付き合う者は付き合え! 以上。 

284 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 14:25 ID:???
>>282
 人道主義は、『貴方達と私は同じフォーマットの上に立っていますよ? 』とのポーズに過ぎんのだ。
そのシベリア出兵とて、西欧諸国に『反共』と云う理念を示す示威行動に過ぎなかった。満州事変とて、
露骨だが、『我々は被害者だ』との認識を広めるためのパフォーマンスに過ぎない。

 その主張すべき、『西欧諸国』や『周辺諸国』が存在しなく為ったら…?! 国民性から暴走は必至と
言っているのだよ。侵略されないために、生活を守るため、等と理由を付与して…な? 哀しいな…。
 

285 :名無し三等兵:04/08/11 14:37 ID:???
>その主張すべき、『西欧諸国』や『周辺諸国』が存在しなく為ったら…?! 
あ・・・・・
言われてみれば、確かに同等レベルの文明国家が無いというのは、恐ろしいことかも。
しかしホント、それを考えますと、F世界に日本が〜ってのは、案外怖いお題ですな。

286 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/11 14:55 ID:???
>>285
その怖さも解らずに、『萌え』だの何だの騒ぐ! 浮かれるのも良い!

 …まあ、『祭り』の最中に『祭りの後の空しさを知れ』、と主張する小官は彼らにとって、
異端者以外の何者でも無いだろう。しかし、忘れるな? その平和は、各事象の絶妙な
バランスに依って、危うく成り立って居る事をな! とシャレにならん皮肉をチクリだ。

 天狗に為った時が、一番スッ転ぶ危険があるのも忘れない小官だったりする。
スレ主よ、一年では自衛隊の『遣る瀬無さ』は解らん。それだけは言って置くぞ?
 それで、だ。 連続歩調では無いのか? あの場合は? ハイポートだろう?
武装走以上の設定だろう? と少し釘を刺す。 まあ良い。演出だろうから。以上。

287 :名無し三等兵:04/08/11 15:03 ID:???
逆に言えば、「皇国の守護者」みたいに、比較的文明レベルの近い、
微妙に文明の違うF世界への転移も面白いかも・・いや、面白くないかな。
私に文才は皆無なので、誰かがその内書いてくれることを期待しつつsage。

288 :名無し三等兵:04/08/11 15:19 ID:???
F世界の盟主となり大東亜構想を再現せんと覇道を突き進む日本萌え〜

289 :名無し三等兵:04/08/11 15:25 ID:???
F世界に飛ばされた時点で大東亜じゃねーだろ。


290 :名無し三等兵:04/08/11 15:28 ID:???
>>280
>富士学校の研究用にウン丁かあるアレ
何だろう。気になるなぁ。
…もしかして対物ライフルとか…なわけないか。

291 :名無し三等兵:04/08/11 15:32 ID:???
>>285
ほう…じゃあ人外系の問題はそんなに大きくは無いかな?




日本が示唆するだけで、周辺のF国家がかってにスケープゴートにしそうだし。

292 :名無し三等兵:04/08/11 15:41 ID:???
食人鬼の姫
対物銃で三百メートルまで近づいてやっと殺せました

293 :170:04/08/11 15:53 ID:???
妙に反応されているレスがあると思ったら小官か。
わたしのつかっている専用ブラウザではレス番ポップアップではあぼーんを無視するのでな?

>>271
何か勘違いしているようだが。その27-971はわたしではない。
いくらなんでもこんな厨くさい振る舞いはしないし差別主義者でもない。
・・・そもそもわたしもその手のマイノリティに含まれる人間なんでな?
説教したのはもっと昔の話だ。

・・・斯様に勝手に脳内で同一人物認定して勝手に攻撃する。
小官が度し難いキチガイであることの証左ではなかろうか?
電波でも良く見かけるタイプだ。

あぼーんは「耳障りの良い情報以外」をシャットアウトするためではない。
ノイズを除去するためのもの・・・レーダーがグランドクラッタを除去するが如きもの。
もしや小官は自分の発言が「耳が痛いが有用な助言」の類で思っているのだろうか?
まさかな?そんな思い上がりをしているとは思えんしな?

しかし自ら教官などと名乗っていたことを考えるとありえないことではないな。困ったものだ。

294 :名無し三等兵:04/08/11 15:59 ID:???
>>272
なんと。
「サヨナラ」というのは「教官」をやめて「小官」になるという意味だったのかね。
それで?「教官」ではないから人を口汚くののしっても良いとでも?
自分は「小官」ではなく「厨官」だから暴れても良いのだ。というロジックで動いていたころとまったく進歩がないのだな。

なんとくだらない男よ。


295 :名無し三等兵:04/08/11 16:09 ID:???
無意味な文章かいてる暇があったらSSでも書いてくれ

296 :名無し三等兵:04/08/11 16:11 ID:???
>>290
M24かな?WAiRもうに配備されてるけど。

297 :名無し三等兵:04/08/11 16:11 ID:???
ガンタンク姫
しゃべるとき目がピカピカ光る
護衛が随伴歩兵状態

298 :296:04/08/11 16:13 ID:???
訂正
WAiRにもう

日本語が不自由だorz

299 :名無し三等兵:04/08/11 16:27 ID:???
正直最近の小官は(言い方は悪いが)調子に乗りすぎだと思う。
もはやスレの大半が小官のレスとそれに対する反応で占められているじゃないか。
相手の粘着が聞く耳持たない人間であることが分かっている以上、構うのは程々にして
スレタイの通り異世界転移の話に専心できる空気に戻して欲しいところ。
独演会のスレじゃないんだしね。

頼みますよ、小官殿。分別のある大人と見込んでのお願いです。

300 :名無し三等兵:04/08/11 18:26 ID:???
甲子園エルフその2
ttp://up.2chan.net/q/res/217472.htm

301 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 18:37 ID:???
空気が戻るかは分かりませんが、>>267の続きでも。

**********************************************
夕方山を下りた山賊たちは、夜になって村へと進んだ。夜間に出歩く者は少ないから、
襲撃や強奪には都合がいいのだ。もし気付いた者がいても、街に着く前に
グリフォンか魔法で潰してしまえばいいから、行動は気楽なものだった。

「今夜の獲物は何にする?俺は処女が欲しいなあ」
「こないだの村はシケてやがったからなあ。豚と牛でも分捕るか」
「お、おで・・・かーいいおんなのこがほしいなあ・・・でへへ」
「お前、またバラして喰う気か?ホント好きだな」

彼らの気楽な気分は、言葉にも溢れていた。自分たちがこれから襲う相手を
完全に見下し、狩る対象としか考えていない証左であった。

しかし彼らは忘れていた。自分たちは常に狩る側では無いことを。
そして狩られる恐怖を忘れたままに、彼らは村へと進んでいった。

302 :名無し三等兵:04/08/11 18:56 ID:???
>>300
乙!今回も笑った。


303 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 19:03 ID:???
彼らが恐怖を思い出したのは、村のすぐ手前まで来た時だった。

「なあ、村の方からラッパとドラの音が聞こえないか?」
「バーカ、今の季節に祭りは無いだろ。だいたい祭りにラッパは使わねえ」

殆どは気にしなかったが、一部はその音を気に掛けていた。祭りの音楽とはまるで
違う、異様に力強い旋律と拍子。聞き慣れていながら、全く心休まらない狂暴な音楽。
村から聞こえてくることなど、普通は有り得ないその曲。

「お、おい!こりゃ祭り囃子なんかじゃねえぞ!この調子と音は・・・」
誰かが叫ぶか叫ばないかの内に、村の方から信じられない大声が轟いてきた。

「我々はぁ、帝国軍討伐部隊の先遣隊であある!山賊ども、足を止めええい!」
『帝国軍』という言葉が、朗々と夜空に響き渡った。それに驚いて全員が
足を止めると、音楽はいっそう大きくなり始めた。馬の足音が消えたせいも
あったが、それ以上に恐怖と威圧感が音を腹に響かせていた。

「ようく聞け不埒な山賊ども!我が部隊は辺境軍の腐敗を鑑みられた
皇帝陛下の勅命により、きさまらを討伐に来た!」

皇帝の勅命と聞いた瞬間、周りの空気は一気に冷めていった。山賊たちは
思い出したのだ。自分たちを狩る者、国家という暴力の権化を。

恐怖が全体に浸透した頃、また村から大声が響いた。
「しかし我々も、村を戦火に巻き込む気はない!今すぐに引き返すならば、
今夜だけは見逃してやる!」

304 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 19:38 ID:???
相手からの提案に、山賊たちは戸惑った。とにかく今夜逃げ切ってしまえば、
あとは他の山賊の所に逃げ込むなり、夜盗や追い剥ぎとして生きる道もあるからだ。
しかし討伐されてしまえばどうしようもない。

その時であった。山賊の頭目が大声で吼え返したのだ。
「テメエ等本物の帝国軍か?だったら軍旗を見せてみやがれ!」
「そ、そうだ!本物なら証拠を見せやがれ!」

頭目は帝国軍の存在を疑っていた。辺境軍からの情報が入っていないし、あまりにも
出現が唐突だったからだ。これで沈黙するようなら、相手は偽者というわけだ。

しかし相手の返答は、全くよどみがなかった。
「貴様等に聖なる軍旗など見せるか!証拠はこれで十分!」
返答から数秒しない内に奇妙な高音がいくつも響き、村の前で大爆発が
巻き起こった。連続した爆発で、近くの地面が大きくえぐれて焼け焦げた。

「ま、魔法ですぜ。こりゃ本物だ!」
「くそっ!今夜の所は引き上げだ!」
こうして山賊たちは、村の前からすごすごと引き下がっていった。

305 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 19:47 ID:???
朝を迎えた村の中で、二人の隊長は談笑しあっていた。
「良く帝国軍の音楽なんて知っていたな」
「なあに、帝国人に受けるかと思って練習してただけさ。大した事じゃない」
「だがあれが無ければ、こっちが帝国軍だと思わせられなかった。ありがとう」

「それよりあの演技は良かったな。『聖なる軍旗を見せるか!』って」
「あ、あれはその場の空気という奴だ。誉めるなら、夜間射撃で苦労した
迫の連中に言ってやってくれ」

「まあまあ、照れるんじゃないよ。で、取り敢えずこれからどうする?」
「しばらく敵は山に籠もっているだろうが、その内気付いて帰ってくるだろう。
だが今なら逃亡準備もできるし、増援も呼べる。何とかなるだろう」
「尻拭いはやっぱり自前か。忙しくなるなあ。」

二人の隊長はそこで笑い合うと、村に向かって走り出していった。

306 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/11 19:54 ID:???
投下終了。ていうかネタに何レス使ってるんだ俺・・・
文才が欲しいので、悪魔に魂売ってきますね(A`('A`)'A)ノシ

307 :名無し三等兵:04/08/11 20:09 ID:???
小官…もういい加減にしましょう。
われらの時代は終わったのです…
ただ言わせてもらえばこのスレはあなたの物ではないのです。
なのにまるで自分を中心に世界が動いていると考えているようにしか見えません。
今のあなたはがなりたてる事しか能の無いヒットラーと同じです。
老兵は死なずに立ち去ることをお勧めしますよ。
まああなたの事だからこの忠告も無視していくのでしょうね…
ここで過ちも認めずにまた反論すればあなたは嫌でも自覚せざるをえないことをお忘れなく。
あえてそれが何かは言いませんがね…

308 :名無し三等兵:04/08/11 20:34 ID:???
>>307
【阿呆に取りあう馬鹿】
阿呆に相手になって、阿呆の言動にいちいち反応を示す者は、これもまた馬鹿と言われても仕方がない。


309 :名無し三等兵:04/08/11 20:41 ID:???
とにかくこの状況を何とかしないことにはなあ・・・・・・。

310 :名無し三等兵:04/08/11 20:43 ID:???
/i /{/'⌒'}  }}Y/ / ,r-、ヽ,  /
 ノ、|、ヾ_,,ノ  ノ ノ{ ヾ {^')) }フ/ /          _/  
   \ヽ、    彡'`、、  'ー' ノ //",,゙ """ /    ヽ     ル・  
 ヽ-、ミ‐-、、 、,r=‐'¬ー=、、,-‐'_ ヽ、    /ノ     / “味” | ・ こ
 ミ/   ~          ̄ノ /\   /彡 ""  |/   だ  プ・ の
  /   ,'    u ∪   ! ヽ  | i、゙ー''"彡     /|   ぜ  し・ “味”
  、、∪ / ノ /  _,,,...-‐‐ニ=,ノ,,/ ヽ、,,_ \   ,イ / |    :  よ・ は
  i''llllliii;;,,)ノi(,;;iiillll'、,,,  .-'"ソ┗━━ヽ'"     / ヽ   :  う・  
  (.;illlli'..>:::.,<.'illlil;.)'   ぐ` ヽ<●>   /// ∠    :  と・
      |  |        ヽ●)  ̄ ̄   //   ノ  !? し・
  u ヽ(●,_,●) /   u (ヽ━iii;;       //     ̄ノ    て・
    ヽ -'   lj     >、 ||     //  /    ̄ヽ、 る・
    /ヽー‐ 、      /'"´ 'i ||    //  /       ∨ヽ/
    ^゙"⌒ヾ、     ,i|  ,"__} ||   //  /  /
    ー-  -      ヽ_人`'′|| //  /  /
               / i'゙' /-─‐‐''/_/_
   、         _/-‐ヽ、___,,,, -‐‐  ̄
   ー-、、,,__,-‐'//ノゝノ ノ  ヽ\



311 :名無し三等兵:04/08/11 21:10 ID:???
              .        v-__
      ,--、、_     .|.¨''‐、     { .^>           ,-v._
      .\  ゙l.    ,「 ./      .!  .}           .), .\
       ゙'-、「   .ノ _.<)''ー┐    !  }            |  .:|
      ._,ノ''^^‐ノ厂(゙「v┐ .,}    |  |            !  i′   .,,,v-,,_
 ._,..、v-‐^′_.、v-:'゙.} }.、_ ! .}     ! .},_          ._,,「  ^┐.,,/゙冫  .゙>
 .゙v ,,,v-'''^゙,,、,   .} .´,.,ノ| .}    ._,|  ` ¨'┐     .r‐'^′  ,ノ!'゙>'″.}  .|
    ̄.,,.-‐'^`._冫 .} .「_,,_ | .|,、rー'''^′ .rー‐'′     .゙'‐-'''〕  .┌″   }  :|
     ゙'--'''^゙_   .| .¨,,,,フ! 「 个v-''^| .|           ,ノ  .i'′    .}  ノ
     ._,,v-''⌒゙> [ 「゙,,/  .,ノ   } |          .,/′ │     .}  }
    .゙\-‐''^′..、ノ ゙゙゙,.r') .,rミ^''ー< .! .!         / ノ|  |     .!  .|
    ._,,_ r-‐''゙^''v)!,,,./`/′ ! \ .| 〕 }       / .,/`.!  !     } │
    .〔 .゙'ミ‐'゙}  ノ   ,ノ゙_、 .|   ^''´ ! .|       /′.,/′ |  |     .!  .|    ,,ノア
    .), 〔 } :|  .,r'゙,/|  〕     |  |       } .,/゙ _ .}  |     .|  .゙ー-ー'^/
     .} .゙''^゙ _,,.フ.,r(>'″ .}  }    .|  |       .゙'″ (¨′ !      \___,,,/′
     ミ.,/'¨ ̄  ^′ .<''''′ .|   ,、、..(  !           \ .,|
              .\  .}   \  .}           .゙ー'′
               .^‐┘    .\.丿


312 :名無し三等兵:04/08/11 21:17 ID:???
orz

313 :名無し三等兵:04/08/11 21:38 ID:???
ぬるぽ

314 :名無し三等兵:04/08/11 21:53 ID:???
       _   |           ::‖::i i| ‖ ii |::i i
     , ´/, '^^ヾ. |         ‖::i|| |  ‖ i |i i::
   __卯ミ!|リノ)))リ__|_グイ       ‖i  _||_ i ::||
  /| lヾゝ゚ ヮ゚ノリつ!゙/\       __| l_l |__    ガッ
/| ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄|\/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`∧。.☆
  |  は る か  |  |       |:::::::::::::100d::::::::<  >Λ∩
  |_______|./         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄。V`Д´)/ ←>>313

315 :名無し三等兵:04/08/11 22:01 ID:???
>>220

昔、自衛隊召還から九州、日本召還に話が広がった時に論争あったが
短期&映画戦国自衛隊のような悲惨な結末にせず、話を続けて行こうとすると
インフラ込みで召還されないとやっぱり無理って事ですね(^^ゞ

316 :名無し三等兵:04/08/11 22:37 ID:???
>>315
インフラ込みでも難しいので、それが事実上の最低条件になってます。

317 :名無し三等兵:04/08/11 23:20 ID:???
ぬるぽ

318 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 03:28 ID:???
>>280は大方の予想通り、使用されたのはAMR(対物ライフル)か、キャリバー50の単発発射。
最初ロードムービー調に演る予定だったが、端折った。その後を続けよと言われれば…続けられる。
読みたい者が居れば書く。注文に応じよう。だが、テイストは小官風味なのは愛嬌だ。では、な?

319 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 04:18 ID:???
 総統閣下に比されるとは光栄だな! 小官の誇りだよ! 
彼は当初、祖国の為に無念にも斃れた死者の代弁者に過ぎなかった! 
 しかし、祖国は彼らを見捨て、生き残った者を冷遇した! その怒りが…彼を動かしたのだ!
その情熱こそが原動力! 小官も怒りが根底に有る! 良かろう! 小官もスレの『鼓手』たらん事を誓う!

320 :名無し三等兵:04/08/12 05:50 ID:???
笛吹けど踊らず。

321 :名無し三等兵:04/08/12 06:30 ID:???
現在の小官と住人

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < スレの『鼓手』だぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\           タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   何の権限あってだよ〜
 ,,、,、,,,          ,,、,、,,,   (  ´Д)    タリー  タリー
        ,,、,、,,,          /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))

322 :名無し三等兵:04/08/12 07:09 ID:???
夏 だ な あ

323 :名無し三等兵:04/08/12 07:16 ID:???
朝来てスレが進んでると思ったらまた能無しニセ自衛官がわいてるな。
こいつマジで真面目に任務に就いている自衛官の人たちに迷惑だよな。

>小官もスレの『鼓手』たらん事を誓う!

バカみたいに太鼓鳴らすのはただのキチガイ。
本物の鼓手は戦場のエリートだ。いっしょにされたら鼓手も迷惑だ。

324 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 10:49 ID:???
 …これでレベルが解った。どうやら『お子様』が煽っているだけらしい。以後構わずを貫く。
総統閣下がこの『鼓手』を名乗って演説を繰り返していた事実を知らない連中が煽るとは!
 軍板住人でも無いらしい! 馬脚を顕すとは愚の骨頂だな? 勉強もしていないらしい!
 どうやら撒餌は成功したようだ。…意味も解せず噛み付く阿呆どもが…。呆れたものだ…。
ま、以後無視だな? 雑音を立てる連中の知識はその程度だからな。…小官は好きに遣るさ。
>>299、感謝する。

325 :名無し三等兵:04/08/12 10:58 ID:???
私は塹壕の中で蹲りながら、彼方より飛び来る言霊、意思、
威力を秘めたそれらが戦場に雨となって降り注ぐ様を眺めている。
空では空虚な言葉の連なりが轟音を響かせ、不信が当て擦りの冷たい氷柱を降らせている。
地では巻き上がる感情が諸々を薙ぎ払い、憤りの炎と苛立ちの礫を撒き散らしている。
戦友達は皆地に伏せ穴倉に潜み、いつ終わるとも知れない雑言と面罵の嵐が止むのを、
何かに対して祈っている。
戦友達の中でも勇敢な、あるいは有能な者は、掠め過ぎる言霊を縫って皆の間を這い回り、
声を掛けては我々に僅かばかりの希望と忍耐をもたらした。
それとは逆に、響き伝わる悪意に耐え切れずに飛び出し、皮肉に打たれ怒りに焼かれた者もいた。
彼らは自らの心を御する術を忘れ、目にする物を胡乱と断じ、
戦友にむかい言霊を吐き散らす恐るべき何物かへと変わってしまった。
悪意によって人を悪意へと変える戦場、この地でいずれ私にも運命が訪れるだろう。
野放図に戦友達を貶め辱める、卑しく浅ましい正気を失った意思へとこの身を焼かれる前に、
願わくは魂を凍りつかせ嫌悪と侮蔑を秘めたままこの戦場から消えて失せる事を、
私は祈らずにはいられない。

326 :名無し三等兵:04/08/12 11:07 ID:???
活動時間帯
AP12:00-翌日AP3:00

休止時間帯
AP3:00-AP12:00

結論:Puuuu可能性大
   学生(厨-高-専門)も有り

327 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 11:17 ID:???
 まあ難だな…。スレの現状を見て理解可能とは思うが、日本人は『強烈な個性の放射』が大のお嫌いである。
この習性で一重に『独裁者』の誕生を防いでいるに過ぎないのだ。一つの勢力に権力が集中しそうに為ると、
徹底的に足を引っ張り、掣肘を開始する。この繰り返しが…現時点まで続いている。これは変わる事は無いだろう。

 独裁政権など、これでは生まれるはずが無い…と決め付けるのは早急だ。『民衆は女だ』と云う言葉がある。
『揺るがぬもの』に縋る習性も有る。何が起こるか解らん。不惑。惑わぬために、人は学び、己自身を支えるために
太くあらねばならぬ。風が吹く度に戦ぎ、倒れる様では話にならんのだ。主義・思想こそが骨なのだ。

328 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 11:58 ID:???
>>326
貶めるか…それも良かろう。それ位しか突っ込む所と脳が無いと言う証明だからな!
夏期休暇以外に書き込む余暇を作るのは難しいのだよ! 人の目を盗んでな? 
過去スレも覗かんで叩くなよ(苦笑)…? 呆れてしまうぞ低脳? その書き込みに失笑だ!

329 :名無し三等兵:04/08/12 12:15 ID:???
小官の 暴れる様は 中国人

330 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 12:25 ID:???
 フムン! まあ士大夫の心意気だがね! 燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや! 
現代の中国人しか知らん人工無能めが! 小官に皮肉を投げ付けるレベルに無い事をまだ理解出来ぬのか!

331 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 12:30 ID:???
 とまあ笑顔で構ってやってこそ、スレの諸君もいや増しに小官とそれに構う愚者どもを嫌う事だろうよ! 
小官は愉しんでそいつらにレスを返している。いやあ、所詮、プロレスだよ。勝敗は、目に見えているからな!
 勝者? 小官では無い事は確かだな…(中の人のまともな部分は大号泣。でも小官キャラ的に大厚笑)

332 :名無し三等兵:04/08/12 12:40 ID:???
>ま、以後無視だな? 雑音を立てる連中の知識はその程度だからな。

・・・お願いですから数レス前に自分が書いたことぐらい覚えておいて下さいよ・・・
・゚・(ノД`)・゚・

333 :名無し三等兵:04/08/12 13:01 ID:???
>>329
むしろ、火病じゃない?

334 :名無し三等兵:04/08/12 13:01 ID:???
なんだかなぁ
道産子を九州に配属したらこんな風に怒りっぽくなるんだろうか
暑さで

335 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:03 ID:???
 …スマヌ…煽り耐性が未だに付かん『困ったチャン』で…。どうも『後輩隊員への訓示癖』が影響しているらしく…な?
17:30以降ならば鉄拳も使う場合が有ったりするのが陸自で有る! 何でって? 課業終了したなら基本的には、
『オレオマエ』の個人の付き合いに為る。…名目上はな? 上下関係は動かせんが、個人対個人と看做されるのさ。

336 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:05 ID:???
とまあ、道産子ネタが出た所で、と。質問は有るかね?

337 :名無し三等兵:04/08/12 13:07 ID:???
>>333
×自衛隊
○常に斜め上を行く某国の軍


338 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:09 ID:???
ああ、米軍か? BDUを近々変更するらしいが…あのデザインは頂けんなぁ…個人的に。

339 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:15 ID:???
 …そんなに『萌え』が欲しいか! そんなに小官の語る『燃え』がうざったいか! 良かろう! 迎合してやらんでも無い!
30分くれ! …『萌え』は正直勉強不足だが…チャレンジだ! 苦手を克服だ! …糞ぅ! 先ずは投下するしか無い…! 

340 :名無し三等兵:04/08/12 13:19 ID:???
なんだかんだ言って付き合いいいですね〜。

341 :名無し三等兵:04/08/12 13:23 ID:???
>>340
そこが小官殿の可愛いところだ。

342 :名無し三等兵:04/08/12 13:25 ID:???
いまだに鉄拳とか言ってるしね。

343 :名無し三等兵:04/08/12 13:29 ID:???
>>342
時代はGuilty Gearでぃすか

344 :名無し三等兵:04/08/12 13:29 ID:???
レスはまとめて書けよ>小官

・・・さて今度はどんな言い訳をしてくれるかな?
前は「数書かないとフレームで打ち負けるから」というようなことをいっていたけど。
今回は違うよな。何でまとめて書かないのかな?

345 :名無し三等兵:04/08/12 13:30 ID:???
>>343
いや、半島製KOF

346 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:37 ID:???

 「いらっしゃいませっ! 何かお探しですか? 」
 「ぬおぅっ! アンタ誰だ?! いつものオバちゃん、何処へ行ったんだよっ! 」
 「…え〜と、高田さんなら…実家に帰りましたけれどぉ…」

 駐屯地。一般人の姿を捜すのも難しいこの敷地の中で、唯一常駐を許された区画が存在する。それは、購買区画。
直営売店、民間業者の売店、喫茶店、時計屋、床屋等…駐屯地で生活する隊員達のオアシスとも言える区画の事だ。
 ゲーセンまであったりするのだが…置かれるゲームがその…更新されないのがミソだったりする。ましてや、この…
『ニッポンを遠く離れた帝国最辺境部に位置する駐屯地』と来ればなおさらだ。

 「あんた…ええと…誰ちゃん? なんで此処に居るの? 誰が入れたんだこんなの? 警衛仕事してんのか? 」
 「この名札…見えませんか? このたび現地採用になりました、シーナですっ! 」
 「高慢チキチキなエルフが店員なんぞやれんのかよっ? プンむくれる前に森へ帰れ! 」
 「ひっどぉーい! 今日が初出勤なのにぃ! そういう貴方は誰ですか! 失礼な! 」
 「ほーら地が出やがった! オレは客だぞ、客? ああ、名乗ってやる! 聞いて驚け! 第20偵察大隊第一中隊
  陸曹候補士2等陸士羽馬田幸太郎! さあ、言って見ろ! 」
 「第二十ていさちゅだいた…」
 「プッ! 舌噛んでやんのー! ばーかばーか!」
 「…どうしてこんな所にいるんですかぁ! みんな仕事なのにぃ! 」
 「警衛明けなんだよ! そんな事も…って…待て! アンタどっから入ったんだ! 今日裏門閉鎖してるしっ! 」
 「ひ・み・つ(はぁと)」
 「駐屯地の植え込み使ったな! 警衛所まで一緒に来い! この…! 出入管理舐めんなゴラァ! 」
 「ひっはらないへくらはい、はなひてくらはい、いらい、いらいれすぅ〜!」

 シーナの仕事は前途多難であった。駐屯地に起居するほぼ総ての隊員が殺到する昼休みまで…あと僅か。


347 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:38 ID:???
…投下終了。これでシリーズ化を考えた小官を恥じる。

348 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:39 ID:???
>>344
前にも言ったろう? 反応を見て書き込む、と? 

349 :名無し三等兵:04/08/12 13:48 ID:???
イラクにも購買あるのかなあ

350 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:50 ID:???
有る。が…ムクツケキ男たちが運営していたりする。陸曹達じきじきにね。

351 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:52 ID:???
で、諸君に問いたい。>>346は…あざとかったであろうか? と。

352 :名無し三等兵:04/08/12 13:56 ID:???
>>348
反応を見てるなら、このスレから出て行っていただきたい。


353 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 13:58 ID:???
>>352
そいつは悪いが大却下だ。済まないな? 楽しくやろうじゃないか? 小官は見ての通り楽しく無いが。

354 :名無し三等兵:04/08/12 14:01 ID:???
PXのエルフに会うため、日に何度も迷彩Tシャツを買いに行く自衛官達


ヌルポ

355 :名無し三等兵:04/08/12 14:02 ID:???
>>353
俺も不愉快だな。

356 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 14:07 ID:???
 ガッ! だ。まあ何でも売ってる。洗剤やらアイスやらジャンクフードやら皮手袋やら果てはエロ本やら…。
ただ営業時間が駐屯地によって異なるのがミソだ。20時早々に閉鎖の所も有れば、23時まで営業している駐屯地も有る。
 極論を言えば…外に行く必要を見出せないとも言えるのだ。だから、外出禁止喰らっても、『遊ばない』人間なら別に、
痛くもなんとも無かったりする。売店の人間と仲が顔なじみ以上に良くなると…多少の無理も利くように為るのさ。

357 :名無し三等兵:04/08/12 14:27 ID:???
>>351
すごく…お寒いです……

358 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 14:33 ID:???
有難う。 その認識こそ正しい。

359 :名無し三等兵:04/08/12 14:57 ID:???
怒んなよw

360 :名無し三等兵:04/08/12 15:07 ID:???
ゲームつながりで、自衛隊がガンダム世界に召喚されました、はどうかな。
ミノフスキー粒子は自衛隊には効果なしという設定で。
弱装のザクマシンガンを跳ね返す90式、ガンダムをアウトレンジする戦闘ヘリ。
人物やいつどんなイベントがあるか世界を熟知しているガンオタなら上手く世渡りできそう。

361 :名無し三等兵:04/08/12 15:09 ID:???
あー、ちょっと私見を述べさせてもらっていいかな?

>…そんなに『萌え』が欲しいか! そんなに小官の語る『燃え』がうざったいか!

という旨の発言を、小官殿は折に触れてしているようだけど。
あざとい「萌え」を狙った厨房用ラノベが要らないのは俺も同意するところ。
でもそのオルタナティブとして小官殿が提示している「燃え」のイメージにも違和感を感じる。
いや、戦場における狂気とか生存競争を強いられた時の人間の生の姿とかは十分分かる。
ただね、それを以て「これがリアリズムだ!」って半ば説教する姿勢はどうかなと思う。
同じリアリズムでも初期スレの名無し土方氏みたいな切り口だって有り得る筈だし、
どうも小官殿の文章にはある種のシニシズムの押し付けみたいなものを感じてしまう。
そこら辺に認識の齟齬がある気がしてならないんだよね。

気に障るようだったらスマソ

362 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 15:28 ID:???
いや、障っては居ないさ。
ただ、何だな…当時、描写がアッケラカン、としているモノが多いので、『必要以上に』重くしなければ、
『己の色』が出せんと認識したのだ。軍組織は『死』が前提に有る組織だと云う事を…主張したかったのさ。
 ここが軍板で有る事を強く意識し過ぎた小官の…趣味だよ。空しさの中の、幽かな希望。
それこそが…演りたいテーマなのだ。ドカーン、バーンでは、ケンちゃんシリーズと同じだからな?
第一、爽快感で負ける(苦笑)。

363 :名無し三等兵:04/08/12 15:39 ID:???
気に障らないと同時に気にもしない人だからなぁ。



364 :名無し三等兵:04/08/12 15:43 ID:???
>>361氏の話を小官は十分理解できないようだ……

365 :名無し三等兵:04/08/12 15:53 ID:???
…いい加減 qG4oodN0QY をあぼーんしたらどうかね?
毎日毎日こんな下らんことでスレ消費すんなよ。

366 :名無し三等兵:04/08/12 15:59 ID:???
いや、あぼーんしてもいいんだけどさ。
これだけ小官のレスが多いとスレの空気も変わってしまう訳で。
こちらが無視しても昔の雰囲気は戻らないのよね。
だから本人の良識に期待したいところなんだけど。

367 :名無し三等兵:04/08/12 16:02 ID:???
何か一時期のベンゼンそっくりになってきちゃったなあ、小官殿。

368 :名無し三等兵:04/08/12 17:11 ID:???
>>365
そんな多いのかと思ってちょっと調べてみた。
元データは保存庫のものを使用。統計はトリップをつけた後のもの。

qG4oodN0QYは12章で登場の模様。以降27章までのレス数を調べると
25→29→40→28→62→84→93→70→78→248→154→121→185→195→98→78
というように遷移している。

最近は大体10%弱が小官の発言といったところか。確かにかなり多いな。
特にピーク時の1/4が小官の発言って言うのは異常としかいえんな。

…レスまとめろよ。

369 :名無し三等兵:04/08/12 17:17 ID:???
>>360
何故、”ミノフスキー粒子は自衛隊には効果なし”なのか。
Jのレーダーも、電磁波を使用してる点では共通だというのに。
(原始的な分、Jのレーダーはガラクタになりそうなんだが。)

370 :名無し三等兵:04/08/12 17:27 ID:???
>351
あざといのではなく意識しすぎかと。
小官さんの文章テイストは、台詞のほとんどが大音声に感じるほどの勢いと
どうしても漂うコメディ風味(スラップスティック30%くらいかな)にあると自分は
思っています。
何もいまさら、萌えがどうこうと口にすることもないと思うのですが。
正直、小官さんのこれまでのSS内において、何気ないシーンで妙に萌えたり
してるのです、自分は。
そういうものだと思いますよ、萌えと燃えが議論のお題になるのが不思議なくらい。

以上、横からの口出しを終了いたします。


371 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/12 20:02 ID:???
>>367
…そいつは軍板住人に取っては最高レベルの侮蔑語だぞ(苦笑)?
解った。少し黙るよ。小官のバックボーンがどんなものか少々語り過ぎた様だ。
ベンゼン厨尉の様に為るのは小官とて御免さ。さあ、『大佐』の中の人にでも為りに行くかね!

372 :名無し三等兵:04/08/12 20:21 ID:???
ここでちょっと考えたこと。

こんなF世界は嫌だ

あの映画に出てくるエイリアンのような生態系を持つモンスターが存在する世界。

373 :名無し三等兵:04/08/12 20:24 ID:???
そんなん自衛隊の出る幕じゃねぇ、沖縄のマリンコにやらしとけぃ

374 :名無し三等兵:04/08/12 20:46 ID:???
ガンパレとクロスオーバーな自衛隊小説見つけた。
作者はここの人ですね。面白かったです。

375 :名無し三等兵:04/08/12 21:48 ID:???
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/5.html
蟹氏(名無し土方氏)のSSはやっぱりいいなぁ。
指輪物語チックな世界を舞台にリアリティある自衛隊の存在が光っている。
また書いてくれないものかねー。

376 :名無し三等兵:04/08/12 22:17 ID:???
名無し土方氏→カニ様

だったのかー!

377 :名無し三等兵:04/08/12 22:25 ID:???
こんなF世界は嫌だ

プレデターのようなハンターに密林で次々と狩られていく自衛隊

378 :名無し三等兵:04/08/12 23:23 ID:???
>>377
むしろ魔法を応用した結果プレデターのような兵士が出来てしまい魔王軍あつかいされる自衛隊
そして魔王領と地図に記される日本列島
魔王と呼ばれる天皇陛下

379 :名無し三等兵:04/08/12 23:32 ID:???
>>378
で、国王が日本へ向かわせる毎度おなじみのご一行様。

380 :名無し三等兵:04/08/13 00:03 ID:???
>318
小官殿、話の前後を読んでみたいです。
姫の替え玉が哀れで…。

こんなF世界は嫌だ。

呉の海自が戦国時代に転移。毛利の九鬼水軍と手を組み、信長軍の戦艦群と対決する。
理由?
一方的。

381 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 12:15 ID:???
リクエスト有らば書く! それが小官の召喚方法! 投下開始ィ!

382 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 12:22 ID:???

 「…帝国では無く、『日本国』へ帰順するの…ですか? 」
 「そうです。ですから…この…わた…妾が逝くのです。帰順が我が王国の総意である事を示すために…」
 「帝国に帰順すれば…国内に駐留する昨日までの味方から略奪の危険が有るから…ですね? 『姫様』? 」
 「!!…は…はい…あの…そのっ…! …ごめんなさい…。気を附けます…」
 「そこで謝るから…咎めては居ません。もう少し、堂々として下さい…ああ、謝らなくても結構です」

 俺は噴き出しそうに為るのを必死に堪えた。モノ言いが丁寧に過ぎる。一人称も、無理をして変えている。
この世界独自の言語なのだろうが、『転移』した俺達には、ニュアンスまで変換されて何故か『理解可能』だ。
 世界の心憎い『配慮』とも言えるだろう。尉官の俺は英語と独語以外は守備範囲外だ。鼻がかった発音を
するおフランス語は正直、性に合わない。ガチガチに堅い独語の方が…話すには楽だ。第一、英語と大体、
学習する『ツボやコツ』が同じだから、楽が出来る。だが…学習する必要が無い言語は…正直、始めてだ。

 「あのなぁ…化けるツモリなら、も少し、偉そうにな? 王族ってモンは、えばってナンボなのよ? 」
 「姫様に無礼な口を訊くな! …いや…訊かないで下さいませ、この下…いえ…オガワ…様っ…! 」
 「とまあ、解り易い反応有難う、ただの端女サン? アンタもだよ…。演技する時は心から演らないと
  ウソ臭く見える。気を附けろよ? 何処で誰が見ているかワカランからなぁ? ですよね、塙2尉? 」

 たった2名の『護衛』と云う少なさが、日本国のこの国に対する関心の低さを示していた。付けてやっただけ
有難く思え、と云わんばかりのこの仕打ちに、何故か『端女』の方が『姫様』より烈火の如く怒っていたのは…
苦笑するしか無い。一人称が変わっている事も忘れて罵っていた位だ。奉仕されて当然。王族の王族たる所以だ。

383 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 12:33 ID:???
 俺達を送り出した『幸島1佐』は言ったものだ。『俺達2名が共に居る事』で日本国の面目が保てるのだと。 

 『…『穴』出身者を君に附けた。それが責めてもの私の親心で有り、本土の思い遣りだ。喜べ。以上だ』

 『穴』。風の噂には聞くが…それは果たして本当に存在にするのかどうか…俺にはとても信じられなかった。
『穴』が噂通りの所ならば…そこで生き残ったと言う、この男の『明るさ』と云うか『馬鹿さ』が…耐えられん。

 「はーなーわーにーいっ! 一時方向に騎影5騎! ミルで言やあ800ミル、距離1千! 見えてますね! 」

 しかし、実力は有る。それは認めよう。…俺達がここまで生き残って来たのも…『半分は』…奴の御蔭だろう。 
もう半分は、俺の判断力に大きいと自負している。しかしこの娘達を本国まで送り届ける意味を…俺は見出せ無い。
 日本は文明国だ。人を貢ぐと言う行為自体、良識を以て自認する各マスコミの創り出す『国内世論』は嫌悪する。
『奴』は言った。『大方『外交使節』でOKなんじゃないんですかねぇ? 真相はいつも闇の中ぁ〜ん』と…。
…深く考えるのは良そう。今は…護衛こそ、俺に与えられた『任務』なのだ。遂行こそ、最重要課題なのだ!

 「…振り切れんか? 小川三曹」
 「…アンタ馬鹿ですか? 小型翼竜に乗ってる奴等を馬と高機動車でどう振り切るんですか? キャリバー50、
 使えませんか? 死ねオラ! 退けオラって感じで! ダメ? つかえねー幹部だなぁ、オイ! きょうび…」
 「なら貴官がやれ! Dr.は俺がやる! 」
 「泥濘に突っ込ませたのは何処のドイツだこのド阿呆! そこの女連中でも守ってろ! 能無し! 」

 原隊で今まで会った陸曹がどんなに紳士的で、どんなに俺に対して遠慮して来たか…こいつと一緒に旅をして
始めて理解出来た気がする。コイツはいつも本音で生きている。言いたい事を言う。…羨ましい生き方をしていた。

384 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 12:33 ID:???
投下終了。気に食わなかったらアボーンせよ。以上。

385 :狩人:04/08/13 12:48 ID:???
あの〜『穴』ってなんですか?
それはともかくGJ。
自分としては礼儀を知らぬ野蛮人に啓蒙思想を普及させることが
F世界の平和と日本の国益にかなうと思ってますがどうなんでしょう?

386 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 12:53 ID:???
 『穴』については…過去スレに答えが有る。ああ、分家スレにも若干、な?
啓蒙思想? コイツは諸刃の剣なのさ。そこらで紛争、革命騒ぎが頻発し、
日本国がその後統治を開始しても…搾取出来なく為り、火種が残ってしまうのだ。

隊内にも、皇道派と統制派の様な『理想派』と『現実派』の対立が起こるやも知れんな?

387 :380:04/08/13 13:20 ID:???
>386
小官殿、乙です。

理想派と現実派…割合としてはどちらが多いのでしょうか?

388 :名無し三等兵:04/08/13 13:22 ID:???
下部構造の発展が未成熟なのに上部構造だけ弄ってもねぇ。
この辺は国内の政治史・経済史の専門家が入ってガイドラインを作ったりして。
どう見ても開発経済学とか国際協力とかなんて段階ですらなさそうだし。

389 :狩人:04/08/13 13:26 ID:???
現実世界のテロや革命騒ぎを起こす連中の殆どが他人の自由や尊厳を
尊重しないうえに破壊だけに興味がある、すなわち啓蒙主義と
対極をなす者だと思うのですが。
第一搾取って、統治を行うならパイを膨らませて買ったほうが国益にかなうのでは?
まあ、統治してもどうしょうも無い連中がいることは知ってますが。
>>388
そこは緑の革命と産業革命と啓蒙主義の普及のコンボですよ。

390 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 13:42 ID:???
>>387
そこはそれ、戦後教育世代と言えば解るだろう? 『自由と平和』の教育だ(苦笑)。
だが、中の『理屈』に心から染まった『ロマンチスト:現代日本社会では異端者』も存在する。
その対比も…小官がSSやレスで主張する事でも有る。中に染まると、己を滅多な事で曲げられなく為る。
変節漢だと思われ、信用されなくなるからな? …中はまだ、古き良き日本の男社会の理屈で動くのさ。

>>389
 失礼だが…君はまだ、若いな? 行動のみを見ているに過ぎん。右翼、テロリストの心情を理解せねば為らん。
彼らは、『優しい』のだ。『優しすぎる』故に、周りで虐げられている人々の惨状に耐え切れずに、『立つ』のだ。
 行為の是非はさて置き、彼らに投げ付けられる罵声は彼ら自身に取ってみれば、賛美以外の何者でも無い。
それで、周りの虐げられている人々が『注目』されるのだからな? …まあ、そうでない輩の方が圧倒的に多いのは
認める。生活のためにやる連中が殆どだ。だが…F世界で『思想』にかぶれる連中は…知的水準が高いと見る。
 で、パイが膨らむどころか『社会福祉に廻せ』と言い出しかねん事に為るのが関の山さね。利益を出すには経費節減!

391 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 13:43 ID:???
夏期休暇最後の日だ。小官は外出するとするよ。失敬!

392 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/13 13:49 ID:???
>>387
 追記! 濁して済まない。上下の対立さ。まあ小官のこれまでの『狭い』経験上から、
幹部の3分の2が理想派、曹士の5分の4が現実派だろうね。
 現実見ないで部隊の移動計画立てる幹部は、存在する。ホントに。では、な。

393 :388:04/08/13 14:21 ID:???
>>389
>そこは緑の革命と産業革命と啓蒙主義の普及のコンボですよ。

いずれも世代単位の時間が必要になってくるけどねぇ。そんな悠長なこと言ってられるのかな?
(F世界の中で日本が腰を据えて数十年も居続けるのなら話は別だけど。)

それと民主化を例にとってみれば分かると思うけど、政治発展・経済発展なんてもんは
内発的なものじゃないと結局は長続きしないんだよね。外からの強制はポシャってしまう。
GHQの戦後改革だって、ありゃ戦前からの日本国内の政治発展の積み重ねがあったからこそだし。

>>392
前々から気になってたんだけど、小官殿って幹部に対して手厳しいよね。
そんなに陸の幹部って頼りにならないの?個人的に知っているのが海と空の人だけだからよく分からん。

394 :狩人:04/08/13 14:28 ID:???
>>390小官殿、自分が気に入らないのは自らの目的のために他人の自由と尊厳を
踏みにじってるからです。
そんなアジア、イスラム的優しさなど唾棄すべきものに過ぎません。
彼奴らは弱いからこそ強くない無辜の民を狙ったテロを起こすのです。
宗教指導者にのせられて無辜の民を殺すなど到底許されることではありません。
虐げられていても戦闘団体であることをやめ、テロ団体に堕ちることは見過ごせませんね。

>>393
統治して搾取するなら緑の革命と産業革命と啓蒙主義の普及のコンボをするべきだといってるだけです。時間がないのなら略奪して住民を餓死せしめて日本人を入植させたほうがはるかに効率的です。
GHQって何をしたんでしたっけ?

395 :名無し三等兵:04/08/13 15:11 ID:???
理想を求めるのが幹部の仕事。幹部を支えるのが曹士の仕事。

396 :名無し三等兵:04/08/13 19:35 ID:???
「・・・我ら人民は立ち上がるべきなのだ!神の名の元に不平等と搾取、労働の
制限を行った彼らを、我々は許すべきではない。解放の時は今なのだ!」

屋敷の一室に籠もった男は、文章を書きながら文面を読み上げていた。感情たっぷりに
朗々と読み上げているのは、それが数日後の演説で使う原稿だからだ。

金色の髪と炎のように青い瞳をもったその青年は、自分の文章に満足していた。
これを搾取に苦しむ人々に聞かせれば、きっと立ち上がってくれるだろう。
全国に信奉者と同調者は数万人いるのだ。軍隊でも簡単には止められない。

しかし男の願いは、永遠に叶わぬ物となった。誰かが男の胸を、短刀で貫いたのだ。
「がっ・・・!」
男が驚いて振り向くと、そこには男を「目覚めさせて」くれた人々と同じ種族、
異世界人の顔が有った。背が低く肌は浅黒い、見間違えようの無い姿だった。
「な、なぜ」
男は最後の力でそう呟くと、胸を押さえながら倒れて絶命した。男の胸に抱かれた
まま、さっきの原稿はどす黒く血に染まっていった。

男を殺した異世界人は、その場に佇んで小さな機械に呼びかけた。
「各班進行状況を報告せよ」
「1班捜索完了!重要書類及び貴重本を奪取しました!」
「2班焼却準備完了!屋敷の重要部分及び、死体の配置も終了しています!」
「よーし、では1班及び3班は脱出。脱出確認後2班は火を放て」
異世界人は機械からの声に返答すると、隠れていた仲間と共に屋敷から出ていった。

男の籠もっていた屋敷は、赤々とした炎を吹き上げた。異世界人たちはそれを
見つめながら、馬のない馬車に乗って郊外へと走り去っていった。

(今革命なんぞ起こされたら、本土への食糧供給が止まるんだ。こっちも一般市民の
命が掛かってるんだ、悪いな)
男を殺した異世界人は、心の中でそう小さく呟いた。

397 :狩人:04/08/13 19:50 ID:???
どうして日本の周辺国はF世界でも現実世界でもロクなのがいないんだ?
まあとにかくGJ


398 :名無し三等兵:04/08/13 20:11 ID:???
>>396
イラン革命前にホメイニを暗殺してたら今の中東情勢はどう変わっていたんだろうか。

399 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/14 00:01 ID:???
>>393
 入ってみれば、インサイダーに為れば、解るさ…。空も海も同じさ。
現場の苦労とスローガンさえ振り撒いてりゃいい奴の差だよ。
 そりゃあ、尉官だって作業完了時刻に間に合わせるために色々と
あちこち、部隊内外で調整せにゃあならんのだが…その調整が…な?

 施設に機材の退避壕一つ掘ってもらうにしても、順番やら時間やら
侵入時間やら射撃可能完了時刻たら云々の段取りを付けねばならん。
 
 順序で言えば、機材が射撃可能な状態で設置されるのが先だ。
それから、退避壕掘ってもらい、そしてそこにまた侵入させる。

 文にすればそれだけだが…! 手順が! 退避壕掘ってから侵入を
させようとする『馬鹿』がいたり、押しが弱くて先に機械力を持ってかれたり…!
 こんなのばっかかよ! と言う聞こえよがしの怨嗟の声が聴こえても…!
改善のそぶりも見せないバブル期入隊一尉二尉三尉三佐ァ! だ。
 まあ部内選抜の『I』には小官、注文は無い。何故なら…! …解るな? 以上。  

400 :名無し三等兵:04/08/14 00:05 ID:???
>>399
バブル崩壊後に入隊した幹部はマシ?
あと米軍将校と自衛隊の幹部を比べると見劣りする?

401 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/14 00:07 ID:???
 結局、陸曹同士の『顔つなぎ』で何とかしたりするのが一番の解決策だっったりする。
『う〜ん、○○(さん)の頼みなら、断れませんねぇ…解りました、ナントカしましょう! 』
 その台詞で何度小官は救われた事か! そして何度恩返しした事か! …人情。
それは自衛隊の中、陸自の中では財産だ。だから小官は他人の礼儀知らずには五月蠅い。

 このスレではって? 損をするのは小官のみだからな。敢えて反面教師さね。お休み、諸君。
今度、何時来れるか解らんが、その時はまた小官の相手をしてやってくれ。さらばだ! 

402 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/14 00:13 ID:???
>>400
 少なくとも、学習能力は有る。『同じ失敗を二度やる奴は無能』それが陸自の不文律だ。
一度展示されて、一回やって、それで次回出来なければ『使えない奴』と看做されるのだ。
 ↑こんな事は当たり前なので、誰も自衛隊スレでは聞かんし、書かんし、レスをせん。
 
 米軍将校は富士で会って、『マクロス(ロボテック)』話で盛り上がってしまった経験が有る。
少なくとも彼らは部下に失敗の責任をおっ被せる真似はせん。羨ましい事だよ。ウム。これで良いかね?

403 :名無し三等兵:04/08/14 00:23 ID:???
>>402
レスありがとう。次に顔を出せるまで、お元気で。

404 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/14 00:26 ID:???
 あ、便宜上『退避壕』としたが、機材を入れるのは『掩体』だ。漢字出すの面倒なのでな?
小銃掩体構築こそ、陸自全隊員の基本技能と言える。エンタイ。…全く! 毎回毎回演習で!
掘っては埋めて、掘っては埋めての繰り返し! …たまにトンでも無いものを掘り当てたりする。

…いいモノでは無い。だが、確実に『ウン』は付くな? 思い出したくも無い! …察せよ!以上!

405 :387:04/08/14 00:41 ID:???
>392
いました、そういう人達。
私が中高生だった頃、教職員を見ていると、新米教師や40代〜定年間近の方々は現実派が圧倒的なのに、
30〜40代だけ理想派の割合が他と比べてわずかに高かったです。

小官殿、お返事ありがとうございました。

406 :名無し三等兵:04/08/14 02:54 ID:???
>>398イラン革命前の暗殺、といっても「暗殺」となると、もう既に旧守派は
尻に火が付いてる訳ですよね?ただのオッサンは殺さないでしょうし。

全く世界情勢とかは疎いのですが、多分殺したら腐った王朝がしばらく続いた
事でしょう。で、その内大暴動が勃発するというお決まりパターンになるかと。

SSの男もホメイニ師も、理論構築と煽動がメインでしょうからこの時点で
暗殺しても効果は微妙。むしろバックボーンになる勢力から切り離して、
泥を被せて民衆に投石で殺させるとかがベストかも?

407 :名無し三等兵:04/08/14 08:05 ID:???
>>404
自動小銃と弾薬セットのほかにもいろいろと落ちているらしい…。

408 :名無し三等兵:04/08/14 09:38 ID:???
姫さま姫さま、お服のすそから、しっぼが見えていますよ。
これはサナダムシです。
ぎょえええっ! おれたちの食い物にさわるんじゃねえ! こいつらのつくった食い物輸入できねえ!
駆虫戦争勃発
農業従事者入植

409 :名無し三等兵:04/08/14 15:05 ID:???
>407
>自動小銃
…持ち主が判明したら、首がトびます?

410 :名無し三等兵:04/08/14 16:15 ID:???
みなさん、ここ以外に仮想戦記、自衛隊、日本軍等のSSのHPで好きなHPは
はありますか。
自分は皇國海軍海鳴鎮守府、文芸サークル『物好きな物書き』が好きです。

411 :名無し三等兵:04/08/14 17:28 ID:???
>>410
両方ともこのスレの住人がいるサイトじゃないか

412 :名無し三等兵:04/08/14 18:25 ID:???
皇國海軍海鳴鎮守府すごいな、シスプリと二次大戦を絡めたSSなんて初めて見た。

413 :名無し三等兵:04/08/14 18:56 ID:???
AC04とシスプリやAC04と鍵を絡めたSSを見かけたことあるな。

414 :名無し三等兵:04/08/14 21:05 ID:???
>>409
小官殿いわく、米軍の落し物だったそうで。

415 :名無し三等兵:04/08/14 21:07 ID:???
>>410
両方とも事実上放棄されてるし。ここ数年更新された記憶が無い。


416 :名無し三等兵:04/08/14 21:25 ID:/AATx5X4
>>410
http://www.geocities.jp/kojima_type/index.html

417 :名無し三等兵:04/08/14 21:27 ID:???
すいません、sage忘れ。

418 :名無し三等兵:04/08/14 21:41 ID:???
>>404
そういえば、演習中の食事はともかく、出すほうはどうするんでしょうか?


419 :名無し三等兵:04/08/14 21:46 ID:9FIGHrw9
>>415
皇國海軍海鳴鎮守府の方は、更新はされてないけど軍神山本の続きが小説投稿板に最近投稿されてるよ。

420 :名無し三等兵:04/08/14 21:48 ID:???
>>410
太陽帝国
ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/rising_flam.html

421 :名無し三等兵:04/08/14 23:03 ID:???
>>420 そこは荒巻鮭の漫画描いてる人みたいな臭いがする・・・。

「信長征海伝」風
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5215/index.html

SF風
http://www.asahi-net.or.jp/~it2t-oosm/seizon/index.html


422 :クレタ島戦記:04/08/15 00:03 ID:???
異世界に飛ばされた自衛隊は、奇妙な敵に立ち向かっていた。
その奇妙な敵というのは、青銅の巨人だった。

青銅製だから大変脆く、簡単に破壊できた。しかしその後が問題だった。
バラバラになった破片が集まって、その内に再生してしまうのだ。
破片集めも思うようにいかず、駐屯地の部隊は困り果てていた。
そして彼らは、一つの作戦を思いついたのだった。

「で、この作戦ホントに上手くいくのか?」
「上手く行くも何も、これでダメなら投網でも使うしかない」
「怪獣輸送みたいになるな・・・やっぱこれしかないか」

陸曹たちが話し合っていると、大きな音が響いてきた。高機動車に乗った隊員が、
巨人を誘導しているのだ。誘導といっても、ひたすら罵りつつ逃げ回るだけだが。

「遅いぞまぬけ!脆い上にとろいのか!このろくでなしのガラクタ野郎!」
悪口が理解できているのか、それとも動きに反応しているだけなのか。巨人は猛烈な速度で
追撃していた。身長10mを超える巨人だから、コンパスがかなり大きいのだ。

地響きを立てる巨人を翻弄しながら、高機動車は細い柵が置かれたある地点で、
90°近い大カーブを描いて柵と平行に疾走した。タイヤとサスが高い悲鳴を上げ
ギリギリといなないた。そして曲がりきれなかった巨人の方は、ゆっくりと
柵に囲まれた地面に突っ込んでいった。

しかし地面に激突する音はせず、巨人の姿は地表から消えた。そして数秒後、
くぐもったような大きな落下音が鳴り響いて、地面が大きく揺れた。

423 :クレタ島戦記:04/08/15 00:28 ID:???
青銅の巨人は、大きな穴に落ちたのだ。その穴は施設科謹製の巨大掩体だった。
出入り用スロープを埋めたそれは深さ6m近い、正に「落とし穴」であった。

「投擲班用意!攻撃開始!」
先程話していた陸曹が叫ぶと、辺りに隠れていた普通科隊員が手榴弾と
擲弾筒と迫撃砲を、巨大落とし穴に大量に叩き込んだ。すぐに大爆発が起こり、
土埃と青銅片、榴弾の破片などが火山のように巻き上げられた。

破片は周囲に落ちたりもしたが、青銅片だけは意志を持ったように穴の中に
戻っていった。巨人は何度もそうしたように、また再生するつもりなのだ。

しかしそうはさせじと言うように、もう一人の陸曹の叫びと共に何台もの車輛が
穴の近くに走り寄ってきた。これも周囲に隠蔽して、巨人に攻撃されないようにしてあった。

「コンクリート投入開始!」
何百という洗濯機が同時に回り始めるような音がして、車輛から穴へとコンクリートが
流し込まれた。破片は必死に集まろうとするが、突然の粘液に絡め取られて、まるでもがく
蝿のようにベトンの海を這いずり回った。

しかしコンクリートは速乾仕様の物に、さらに成分調整を加えたものだった。
そのため破片の動きはたちまち鈍くなり、死に絶えたように動きを止めていった。
数十分後、青銅片は完全に固まってただの脆い欠片になってしまった。

「勝ったか。しかしなんというか『戦争』って感じがしないな。特撮みたいだ」
「まあこれも戦争さ。分析・奪回防止の為にこいつは本土に運ばれるらしいが」
「やっぱり懐かし特撮だな。謎の再生巨人、本邦に現る!なんて」

二人の陸曹は笑い合ったが、神ならぬ彼らはこの後、破片がコンクリートを
少しづつ削って復元し、本土で本当に再生怪人と化す事を知らなかった。
その事件の後二人は、思わず「ベタベタにも程があるわ!」と漏らしたという。

424 :小官 ◆oLVN.NZAkY :04/08/15 01:01 ID:???
出先から書き込む。原則、携帯円匙で穴掘って野グソ。だからウンが付くって書いたろう?

425 :名無し三等兵:04/08/15 02:02 ID:???
>>424
トリップ間違えてますよ。

426 :狩人:04/08/15 02:03 ID:???
空自の人のエッセイでそんな話を聞いた覚えがあります。
水分が無い黒いものになってると読んだ覚えがあるのですが・・・

427 :基地外:04/08/15 12:54 ID:???

  漏れは便秘体質で三日に一回、ひどい時だと一週間くらいなんだが、
 そういう時のは腸の中で水分を吸収しつくしてるので、本当に真っ黒なのが
 排泄されます。

  汚い話ですんません。

428 :410:04/08/15 14:42 ID:???
>>411
皇國海軍海鳴鎮守府にこのスレの住人いるんですか?
もう一方の方はわかりますけど。

429 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/15 17:21 ID:???
 コテ名乗るのならば、自分の鳥ぐらい覚えて置こうねの小官だ。…大事な一文字が抜けていた。

>>422-423
 そして本国で『大魔神』とのガチ対決。乙女の涙でしか動かぬ大魔神。さあ、どう機動させるかがキモ。

 ベンの話を振ってしまい、汚いので止め。演習場に依ってトイレの形式は異なる。…トイレ使って良いのは
管理野営、即ち、『状況外』の段階のみで有る! その辺の草叢で携帯円匙か円匙持って行って穴を掘って
するのだが…。あんまり穴が浅いと…な? ま、ペーパーは使うが…白はその…目立つのだ。
 
 自分が新隊員の頃、歩哨に就いた時、個人用掩体を掘るハメに為った。…ウンを掘り当てた空しさは…な?
ま、演習場の草叢はバッチイぞ、と置いて置く。…陸自は、お上品とは程遠い職場だよ。例えWACだろうと…!
野外だ。草叢で目と目が合った瞬間…! 『聞かないで! 』って言われてもなぁ…。小官痴漢に為った気分。 以上。

430 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/15 17:34 ID:???
 富士の様な『お金も人もイッパイ』な演習場には、還流式の常時水洗の
『微生物利用バイオマストイレ』が何箇所か設置されている。はは、豪華だね。

 場末の射撃場なんかじゃ汲み取り式だね。下手すりゃ無い場合も有る。
喰ったら出すのが世の常さ。喰う方の話も出来るが、出す方が先に為るとは…!

 ま、別の『出す方』だが…! 男女の隊員間で『現地処理する』輩に告ぐ!
…皆が完全に寝ているワケでは無いのだぞ? ちゃんと巡回者を避けてヤれ!
睦言までは許せるが、懐中電灯の光に浮かぶ男の妙に白いケツなど、誰が見たいものかよ!

と、演習時のあれやこれやを思い出してる小官の抹消したいメモリーズが存在する。以上。 

431 :名無し三等兵:04/08/15 18:22 ID:???
>>429-430
ヤバい、小官殿のこの手の話おもしろすぎ(w

432 :名無し三等兵:04/08/15 18:32 ID:???
レーションを消化態栄養剤にしたほうがいいかもなぁ…それはそれでいろいろと問題が多いんだろうが…。
レンジャーの中の人は、ヘビやカエルをそのまま食べることがあるそうだが、本当なのであろうか?

433 :名無し三等兵:04/08/15 18:34 ID:???
>>429
乙女の定義は知らないが、該当者にタマネギでも刻ませましょう。面倒ならば催涙ガスで手っ取り早く…。

434 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/15 18:50 ID:???
また出没!

>>432
 生食もするが…一般人は止めて置くが吉さね。身体が受け付けんだろう。除菌やら無菌やらに慣れた身体だと、
耐性が無いのでホンの少しの菌でやられてしまうのだ。カエルは寄生虫が怖いので焼いて食うのが望ましい。
 小官、レンジャー教育には参加はしていないが教育の支援で付いて行った経験有り。(教育資材運搬等で)

 軍隊食事の重要性は『喰った気分に為らせる:満足感を充足させる』事も多分に含まれる。ストレス下では食事も
重要な『娯楽』の一つさね。ま、戦闘状況ではそうも言っとられんのだが、レトルト米飯(通称パック飯)を冷えたまま
パクつく気分は、経験者しか解らん空しさだ。暖かいモノこそ…最上のご馳走なのだよ。だから…おっと! 喋り過ぎた!

軍機に関わるのでね(苦笑)。またの舌を滑らせる機会を楽しみに! 今回は以上だ。

435 :名無し三等兵:04/08/15 18:59 ID:???
>>434
本当に食べるのか…まあ、食べられないものではないけど。>カエル、ヘビ。

だからMREにはヒーターがついてるわけか…だとするとガムもそのため?

>だから…
戦国時代の誰かさんの草履のごとく暖めておくとか?

436 :名無し三等兵:04/08/15 21:39 ID:???
>>433それよりいい方法は「敵予想進路上に、乙女の好きなもの陳列」
涙の種類に問題が有る場合も、これなら確実!

「わーはなせやめろほどけぇぇえ!」
「すまんな、彼女は君のことが好きだと日記に書いていたのだ」
「ご協力感謝いたします!」

・・・まー失敗しても、尊い護国の人柱か不幸な犠牲者ENDw

便所ネタといえば、昔は便所の便量で戦力を推定したそうです。
となると彼らは知らぬ間に、WACの便所とか見ていることになるかも(笑)

437 :名無し三等兵:04/08/15 23:53 ID:???
ttp://mai-net.ath.cx/bbs/ss_bbs/original/tree.php
ここの右上で「自衛隊」で検索したらすごいことになった。

438 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 02:57 ID:???
小官も飛んで見た

…SSが主か従かは、このスレの『永遠の課題』であるな…。
小官、ちと煩悶。まあ、続きと行こう。火。コイツが曲者。
まず、敵から発見されりゃア終わりで有る。ホント、ばれる。
だから、タバコの吸い方も教育されたりする集団なのだよ。
 それでも、小型プロパンなんぞで携帯型コンロなど『自作』
して、休憩中に湯を沸かしてしまうのだ。その湯で…コーヒー
淹れたり、カップ麺食ったり、『気合』作ったりするのだ。

 で、その『気合』って何? だが…安ウイスキーのお湯割りだ。
夏は兎も角、春、秋、冬の夜や明け方は冷え込む。体を温め様
にも、大々的に火に当たれない。…必要悪さ。そいつが無いと、
部隊行動に差し支える可能性が大だ。部隊によりその『気合』が
『焼酎』や『ブランデー』の違いがあるが『アルコール』で有る事に
変わりは無い。それは飲酒では無いか! と云う原理主義者へ!

零下10度で火も焚かず、電動ガン抱えて穴の中で一晩を過ごせ。
…ポンチョの下から固形燃料を焚く事は禁じられた状態でな? 
そうすれば少しは小官達陸自隊員の気持ちも理解出来るさ。以上。

439 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 03:04 ID:???
 火は必要以上に焚くな、と勿論教育される。
待機所はだから…1m以上穴掘ってターピーシートの天井だ。
 赤外線センサー使われりゃア一発でバレバレだが、見えなきゃ
目的は果せる。そんなモン使えば人間の体温も解るだろうからだ。
 どうせ発見されりゃア死んじまうのは同じだ。少しでも…安らぎたいのさ。
それが、人間の自然な欲求だ。

 小官がアボーンされているならば、美味しい実話ネタでも語るのが礼儀だ。
読んでくれて有益なレスをして呉れる者こそ、小官の望む者で有るからだ。以上。

440 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 03:18 ID:???
 この際だから書いて置く。

 小官の事をニセだと執拗に貶める馬鹿が居る。小官がニセなら、空自や海自を名乗るさ。
その方が楽だ。知識や何かを駆使すれば、後は適当に誤魔化せる。雰囲気がお上品だからな?

 だが、陸自を名乗るニセはそうもイカン。『陸自独特の空気』が、レスに滲まないと無理なのだ。
下品に言えば『田舎的なク○の香り』だ。お上品に言えば『武骨で粗野だが根は優しい雰囲気』。
 訳知りの苦みばしった中年男の顔が連想される、そう言うレスで無ければ…そぐわない。

 甘ったれたままの近頃ののっぺりしたなまっ白い若者の顔など、陸自には要らん。日に焼けた、
短髪の、裾を刈り上げ、溌剌とした白い歯も眩しい笑顔の若者達。そこに小官の理想が有る。
 一朝事あらば、真っ先に死んで行くで有ろう…兵卒達の顔に相応しいのだ。明日など要らぬ。
今日を精一杯、満足するまで生きてやる。そんな気概を持った若者を日々、生み出す組織だ。

 結局何を言いたいのか、と? 知識や思い込みでは、陸自を名乗るのは到底無理だと言う事さ。以上。

441 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 03:21 ID:???
と、雑言と戯言を並べて就寝する。質問は、受け付ける。
馬鹿にアボーンされるなら本望だ。附いて来る者には…!
ま、小官も人間だと云う事さ。以上。

442 :名無し三等兵:04/08/16 08:54 ID:???
>>438
あまり関係の無い質問ではありますが、以前、”ああ、堂々の自衛隊”という本を読んでいたらこんな記述がありました。
”(-@∀@)と( ´m` )の記者は仕官待遇”
これは海の話ですが、陸だとどうなんでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575711047/250-8598574-3201037

443 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 11:34 ID:???
早メシは諦めた!
 …士官待遇? …まあ陸の場合は駐屯地の幹部食堂にBOQの幹部用の部屋使わせる位が関の山だ。
言論を握っていい気に為っている社会の寄生虫に過ぎん奴等がそれ以上の待遇を要求するならば…!
 正義感溢れた陸自の広報担当者ならばニッコリ笑ってこう言う事だろうさ。

 「今の待遇に不満でしたら、予算枠を増やして下さい。そうすればスイートルーム張りのモノを用意出来ます」

 とな? 全く! 働く者は尊い。理想を抱く者も尊い! だがな、肩書きに与えられた『特権』を自らの権力と
カン違いする奴等がいかに多い事か! …一時期の、セキュリタリアンの様に『現実を見よ路線』で行けば良い
と小官は切に思う。その点で『不肖・宮嶋』シリーズは自衛隊モノの中では白眉と言える!
 …空や海が特別扱いするから陸も足並みを揃えねばならんのだ! 忌々しい事だ!

 陸の幹部の特権? 幹部専用食堂に、幹部専用浴場、そして駐屯地外の官舎に居住可能な事だけだ。
特権意識など持たれた日には…な? 小官を含めて、陸自隊員、特に陸曹や陸士はそういう態度には極めて敏感だ。以上。

444 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 11:42 ID:???
階級は存在する。命令系統整備のためには『仕方の無い事だ』。
しかし我々は一個人として、日本国憲法の理念に基づき『平等』で有る。
命令は職務上必要だから『仕方無く聞いてやっている』に過ぎん。

 優秀な幹部は、そいつが解っているから物腰は『丁寧』だ。優秀な陸曹は、
その真意を悟れるから、幹部がへりくだっていても『舐めずに尊重する』。
 陸士は基本的に陸曹に従うので、『陸曹が尊敬していれば文句は表立って
言わない』。そうして陸自の組織は円滑に機能して行くのだ。

 優秀では無い場合は、だって? …今も陸自は機能している。それが答えだ。以上。

445 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 11:56 ID:???
 ああ、後、群長や連隊長以上のクラスにはふっるい黒塗りのクラウンで送迎が付き、
駐屯地出入の際にはその場に居る警衛隊数名整列して、『捧げ銃』を行ってくれる。
ま、一佐以上がその恩恵を被ると認識していてくれ。他にも幹部の特権としては、
 管理野営の時、食事一式が盛り付けられてお盆にのってやって来る、てのも有るが…
コイツは必要上からだ。上の意志決定する奴が先にメシを喰ってくれないと、その他大勢が
命令待ちをせねばならんハメに為る。だから、ゆっくり喰ってる幹部には叱責が中隊長より飛ぶ。
 ま、中隊長クラスは一尉か三佐なのだが、大分『揉まれて』来た人間が多いので、心情的には
曹や士の気持ちを有る程度理解可能に為っている場合が有る。部内選抜の『I幹』ならなおさらだ。

 『実るほど、頭を垂れる稲穂かな』 …日本人なら、覚えておいて損は無い言葉だよ。以上。

 正規の時間で、メシを喰ってくる。では、また、来られたら、な! 普段の生活でもら抜き言葉に
気をつける小官。だって、己から正さなければ、陸士や陸曹はだれも付いてこんからな? 以上。

446 :名無し三等兵:04/08/16 13:20 ID:???
誰かコイツを停めてくぅれぇ〜♪ うるさいヤツが独演会〜♪ (by・ハイロウズのミサイルマンの節)

447 :狩人:04/08/16 13:54 ID:???
>>446
けっこう面白い内容だと思うのだが・・・

小官殿、自衛隊はどんな末端の部隊でもパレードができる。
これは共産圏や第3世界の兵隊にはまねできないものだと聞いたことがあります。
F世界で自衛隊がパレードを行ったらどんな反応が見られるのでしょうか?

448 :名無し三等兵:04/08/16 14:47 ID:???
威圧、示威行為と思われる。実際そういう目的で行われるでしょう。

449 :名無し三等兵:04/08/16 15:10 ID:???
90TK、89FV、87AWゴツいの全部出したれw

450 :名無し三等兵:04/08/16 15:30 ID:???
>にはふっるい黒塗りの
結構地味なのね。

451 :名無し三等兵:04/08/16 15:37 ID:???
自分の知ってる役所は何処も現行車種。
所長が替わるたびに新車に。
通常業務車両でも8人乗り(に多くて2〜3人)運転手付きが当たり前。

452 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 16:05 ID:???
整備一段落、場に一人しか居ないので書き込む。

>>448、そう認識可能な程、文明化が進んでいる保証は無い。
一糸乱れぬ足並み、腕の振り、指揮官以外誰も口を聞かん事から、
彼以外の隊員は『死人の集団』扱いされても可笑しくは無い。
 部隊指揮官が高位のネクロマンサーにコツを尋ねられるやも知れんな?

 …ブラックジョークのツモリなのだが…笑って呉れるモノが居るだろうか?
『兵士』は常に『死』を意識しなければならん職業だ。死を念頭に置いている。
 感受性の面から言わせて貰えば…『生きている死人』に等しいのさ。 以上。

453 :名無し三等兵:04/08/16 16:06 ID:???
>>451
トップが変わるたびに役所の全人員が変わるようなとこよりいいのではないですか。

というかあなたの書き込みはどこと話がつながってるにですか451さん。

454 :名無し三等兵:04/08/16 16:08 ID:???
>>453
結果は示威行動と同じでしょう。
相手がびびる。

455 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 16:21 ID:???
>>451
ソフトスキンの最新型など要らん組織だからな? 
そんなモノをステータスシンボルにする腐った輩こそ真の税金ドロボウだ。
で、そう言うお役人意識丸出しの内局や財務省や会計監査院が査察に来る。
そして、『無駄遣い』を尤もらしく指摘する。フン! 貴様一人がクビになれば…!

まあ、何だ。日本国の行く末は…哀しいな? 以上。

456 :名無し三等兵:04/08/16 17:34 ID:???
その役人は仕事してるってことでしょう。決まりに従うのが役人でしょう。
日本国の行く末は、多くの国よりましだと思いますが。アメよりは暗いですが。

F世界でも役人は役に立ちそうですが、ただし外務省以外。
社会は書類と判子で動いてますので。

457 :名無し三等兵:04/08/16 17:54 ID:???
正直、良レス駄レス問わず自衛隊員が勤務中に2chに書き込むのはどうかと思うのですが。

458 :狩人:04/08/16 18:02 ID:???
錬度の高さをほめられることは無いんですかそうですか・・・
近衛騎士団と並んでパレードする自衛隊。
その錬度に敵国は恐怖する。んなんてことになったりして。

459 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 18:03 ID:???
『これもお仕事』と言ったら、君は哂うか? …世界は平面では出来ては居ないのさ。

460 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 18:05 ID:???
その着眼点が彼らに有るかが問題なのさ。

461 :名無し三等兵:04/08/16 18:07 ID:???
>>456
>ただし外務省以外。
外務省は外交交渉について、基本的なところから誤解しすぎてる節がありますからなあ。

462 :名無し三等兵:04/08/16 18:17 ID:???
奥さんや井ノ上さんのような外交官だっているんだし、そこまで絶望的ではないと思うがなー。

463 :名無し三等兵:04/08/16 18:24 ID:???
>>459
2chへの書き込みがお仕事と言うとどうしてもハン板名物工作員が脳裏に……

464 :名無し三等兵:04/08/16 18:24 ID:???
そのような外交官もいるけど、官僚の多数派が動かす「外務省」として見ると(ry
まあ転移後には徐々にこなれていくだろう事を期待しつつ。

465 :名無し三等兵:04/08/16 18:24 ID:???
>>463
民○党工作員もお忘れなく。

466 :名無し三等兵:04/08/16 19:35 ID:???
>>455
日本人は地球の人口60億以上のなかで10人中9よりましだと思いますが。

実際日本から外国に移住すると言ってアメリカ等の一部の国以外は考慮の対象外ではないでしょうか。
もちろん老後に金を持って物価の安いと子で暮らすと言う場合は別ですよ、
まあ治安がそういうとこはステキな状態でしょうが。

F世界いったら日本が一番日本人にとってよい場所になるかな?

467 :名無し三等兵:04/08/16 19:53 ID:???
外務省的には国交を結ぶと得点になります。
日本に対する不平等条約でも外務省的にはOKです。
結べないと左遷です。

外務省的には資源交渉や、貿易協定等は国交を結ぶために譲歩するカードです。
F世界でもそれをやってくれるでしょう。

だいいち日本人が求めていない国交を無理矢理結ぶことは明らかな利敵行為です、
それを外交のためと言ってやってきました「自分のため」。

日本人が求めていない国交(外務省内ではプラス)=多くの日本人が自分にとってマイナスの大きい行為と判断している。

468 :設定:04/08/16 20:02 ID:???
どうせF世界では新しく外交をしないとならないなら外務省は日本全転移の際に
転移できないで、そのまま非日本人ちょんどもと一緒に残ってもらいましょう→陸が無くなるので落ちてクラッシュ、さらにその場所に海水が入り込んで魚のすみか兼エサ。


469 :狩人:04/08/16 20:05 ID:???
>>467
彼ら官僚にとって上司こそ天皇であり、省部が国なのです。
省益を求めるだけの蛆虫が日本にどんな害悪をもたらしてきたかは
想像できることでしょう。
小官殿はそんな連中とは天と地ほどにかけ離れていると信じてます。

470 :関係ないじゃん。:04/08/16 20:23 ID:???
>>469
外務以外は省益が日本の利益にもなってると思いますが。全部ではないですが。
経産省が貿易協定を結ぶとき外務のように譲歩しまくったら担当は左遷でしょうし。

と言うかなぜそこに小官とやらがでてくるのですか。

省益関係ないじゃん。

自衛官下士官できることなんて良いことでまじめに働く程度で、
悪いことで使い込みか、情報漏洩くらいでしょう、どっちも省益じゃないですよ。

471 :狩人:04/08/16 20:33 ID:???
>>470
いやー昔独断で戦争しちゃった人思い出しちゃって。
確かに下士官だから問題ないかと思います。


472 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 20:44 ID:???
遅れてもうしわけありません。仕事疲れで執筆が遅れました。
仕事でビッグサイトには行くものではありませんな。特にこの時期。

473 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 20:45 ID:???
37回目の投稿
輸送戦記?
138
あの後、僕たちは捕虜を連れて修道院まで戻った。
自衛隊は司令部をまるごと捕まえた事に大喜びし、王国は騎士が挙げた大戦果に大喜びした。
まー王国はほとんど敗残兵処理しか行えなかったから当たり前か。

その後、クラウスちゃんは帝國軍橋頭堡への突入を希望したが、却下された。
「なぜ橋頭堡への突撃を私たちに命令しないのです!」
「半数が馬を失っては機動力が無くなっている。それにクタクタ。無理だな」
以上がその理由である。
「でも守…今のうちに叩いておかないと…」
「さっき陸自が通ったろ。彼らに任せる事になったんだろ」
「う〜」
とこの会話で橋頭堡の件は終わった。

その代わりに新しい命令が来た。修道院守備にあたった将兵は全員、自衛隊王国派遣隊首都そばにある
基地での休養が命じられた。
激戦を戦い抜き、大手柄まで部隊には『ごほうび』をあげるのが当たり前。まー妥当な所か。

その命令を聞いてみんなはほっとしたり、歓声をあげたりして大喜びをしていたりする。さらに、アス
の策謀で離れた配置にされていたマイヤーさんがかけつけて来て、どー見ても『じいやと姫』と言う
より『祖父と孫娘』に見えるような喜び方をして、一同を微笑させたりした。

そして自衛隊王国派遣隊首都そばにある基地に到着して3日後。

474 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 20:46 ID:???
139
「乾杯!」
あれから戻ってきた部隊を対象にした祝勝パーティーである。まーパーティと言ってもかなりささや
かだったりする。何しろ1週間後に王国主催の祝勝祭があるので、まずは内輪で…らしい。

向こうには王国軍の騎士団長と伊良子3佐が話し込んでいたり、クラウス隊の騎士が自衛隊の尉官を
質問責めにしていたりと、各所で楽しい事になっていたりする。
その中で僕たちはというと…

「オウ、草壁君も飲め。食え。HAHAHA」
焼きおにぎり(味噌)に、お手製糠漬けに、冷酒の3連コンボを米空軍ギルバート・ケイン少佐から
勧められつつ同じテーブルにいる人たちから話を聞いていたりする。クラウスちゃんも一緒だが、こ
ちらは冷酒代わりにジンジャーエール。
それにしてもこのテーブルにいる面子はものすごい。
SEALsにデルタにグリーンベレーに海兵隊のFORCE RECONに第75レンジャー連隊?のアメリカ特殊部隊
。SASにSBSの女王陛下の特殊部隊。そして日本の陸上自衛隊第一空挺団。

…特殊部隊マニアが泣いて喜びそうな顔ぶれである。ただしここにいるのは指揮官レベルだけ。他の
隊員は「面が割れる」のを嫌がって先に帰ったりしたらしい。指揮官だけが出るのもナンだが、誰も
顔を出さないのは面子を潰すと判断したそーだ。
何で日本に各国(と言っても3ヶ国)の特殊部隊がいるのか疑問だけど、F世界召喚前に北○鮮でごた
ごたしてたから事前展開で来ていたんだろ〜

「それで皆さんはどんな事をしたのですか?」
あ〜クラウスちゃん。任務内容は無理だと思うよ。ほら、皆さんが顔を見合わせて苦笑してるし。

475 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 20:47 ID:???
140
「ん〜多少なら教えてあげられそうだな」
とこの場ではギルバート・ケイン少佐の次に先任らしいSEALsの人が代表して答えてくれるようだ。
なんて運の良い娘だ。

「私たちは今回、重要な交通ポイントである『橋』を攻撃したんだよ。ある橋は爆破し、ある端は占拠
してね」
橋梁爆破は特殊部隊の基礎任務みたいなもんですから適任ですな。
「上下流にかかる6本の橋をそのまま爆破。1本をそのまま確保。で、その確保した橋を守って陸自が
殺到するのまで支えていたのさ。おっと、ある部隊は河口にある港町(帝國領)にある船を爆破して
焼いてきたようだ。ついでに倉庫も焼いてきたが…実は麻薬が積んであったらしい」

…なんか凄すぎて実感がわかない。それこそ小説に出てくるような話だが、やっぱりすげえや。早く
続きを聞きたい。
「少佐にお聞きしたいのですが、確保した橋の方についてですが」
「帝國軍が動いたのとほぼ同時に基地を発ち、橋の近くにある草原に降下。一緒に下ろした60式自走
106mm無反動砲や各種車両で橋まで進み、帝國軍橋頭堡を火力で制圧。補給物資をそのまま確保。その
後に陸自機甲部隊がやってきて終了」
「え、少佐…60式自走106mm無反動砲(106mm無反動砲2基搭載)使ったんですか?」
「そうだよ。軽くて火力があって使い潰しても元がとれる装甲車両だからね。それにしても直接火力
支援車両がいると仕事が楽だよ。まぁM50オントス(106mm無反動砲6基搭載)が支援で便利だったと
聞いていたから使ったんだがね」
…105o牽引砲といい、60式自走106mm無反動砲といい、また渋いモノを持ち込んでるなヲイ。
「んーとそれじゃギルバート・ケイン少佐は何を?」

476 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 20:48 ID:???
141
大吟醸の一升瓶を開封しようとしていたケイン少佐に話をふってみる。
「確かケイン少佐は『橋に向かう』と言っていましたが。
「ワタシかい?彼らの火力支援だよ。最初から計画されていて、修道院の支援の後に橋の支援に行く
事になっていたんだよ。まー皆さんも飲んで飲んで」
そう言って皆に一升瓶を回す。ん、いい香りだ。こりゃムチャクチャ高そうだな。
「ん、ケイン少佐これは美味しいですね。っと酒もいいですがその後はどうなったのですか?」
「輸送隊の連中から届けられた時には驚いたね。妻の実家が造っている銘酒でね、手紙と一緒に送っ
てくれたんだよ。え、続き?近くをうろついていた帝國軍が橋の占拠に気がついてね、反撃をして
きたんだよ。でも独力でも大丈夫だったかも」
「いえいえケイン少佐。あの火力支援は非常に助かりました。しかもあの精密射撃はいい土産話にな
りますよ」
そうSEALsの人がお礼を言った。

「結局、作戦は大成功。帝國軍侵攻部隊は補給部隊ごと壊滅し、侵攻路も確保。部隊もマーケットガ
ーデンやBHDみたいな事にならなくてみんな幸せなワケですか」
「まぁそういう事だ」

その他色々話しているうちにみんな酒が回って良い気分。途中で。
「まもる〜これっておいしいね〜♪」
「さすが大吟醸…ってクラウスちゃん!何で酒飲んでるの!」
「え〜これおさけなの〜」
「いいじゃないか。俺なんか12から酒を飲んでたぞ」
「だからって勧めんでください」
と微笑ましい(?)事が起きながら楽しい時間は過ぎていった。

477 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 20:49 ID:???
投下終了。

大嘘次回予告
2人っきりの時にクラウスちゃんが衝撃の告白!
「守…ボク、本当は男の子だったの」
「でもね、ボクは守の事、大好きだよ」
ふとした事件でそれを知った自衛隊王国派遣部隊&米軍に震撼が走る!
「げ、男だったのか」
「いや…男でもイイ!」
「むしろ男の方が…ハァハァ」
否定派肯定派の暗闘が始まり、それに帝國軍が油を注ぐ。
挿絵はみさ○らなん○つ先生か上○雀先生か?
それはともかく大混乱の第37話。
「男?女?え〜いどっちでもいい!」


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

478 :名無し三等兵:04/08/16 20:53 ID:???
 Call50氏におかれましては乙であります。
 とりあえずケイン少佐をメリケニウム欠乏耐性の研究例として(ry

>>471
下士官からだって一挙国家元首になれますよ?


479 :名無し三等兵:04/08/16 20:58 ID:???
久しぶりです。call50氏。

最近どうもネタが少なくて寂しかったところなので感謝です。


480 :名無し三等兵:04/08/16 21:00 ID:???
ところで

+    . .. :....    ..  .. .
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..     __  ..
          .|: |      
          .|: |     
       .(二二X二二O(←アスの墓)
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |     
      /⌒ヽ),_|; |,_,,    ・・・・・
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、   
   "" """""""",, ""/;      
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;

ですか?

481 :狩人:04/08/16 21:09 ID:???
戦場帰りの下士官が政権をとり総統・・・ではなく征夷大将軍を名乗り
国民の生存権確保のために世界征服に乗り出す。
あっちじゃありえそうで嫌だ。
とりあえずハイル小官!ハイル小官!ハイル小官!ハイル小官!

・・・・・・・すべて冗談です。ええそうですとも。私は大真面目です。

482 :名無し三等兵:04/08/16 21:27 ID:???
夏コミで仕事というと

企業参加者?
知り合いも参加してたみたいだし

483 :名無し三等兵:04/08/16 21:30 ID:???
>>467
>結べないと左遷です。

ソースは?

484 :名無し三等兵:04/08/16 21:30 ID:???
>>481
>>478のメール欄を一読される事をお勧めする。

485 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 21:31 ID:???
フムン。伍長勤務上等兵、アドルフ・ヒトラー。

現在で言うならば、「陸曹候補士陸士長」だ。
ただの陸士では無い。任期制の「一般2士」とは違い、
最初から定年の54まで勤め上げる「組織の中核を担う
人材」として育て上げられる…筈なのだが、最近すっかり
「一般曹候補学生」の影に隠れている可哀相な存在だ。

 一般2士は2年(空自は3年)の年季ごとに任期満了金が
貰えるが、この「曹候補士」は違う。何も貰えん。だが、
曹以上になった時の退職金算定の際、一般2士が陸士の
期間を算定期間に入れて貰えないのに対し「曹候補士」は
算定期間に入るのだよ。…ま、一般2士と同期入隊でも、
士長昇進は早い。その分責任を真っ先に取らされるのだが。

 あ、「曹候補生」はまた別の意味合いを持つのでな?
それについてはまた後日。それでは…ジーク・ハイル! 

486 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/16 21:37 ID:???
>>478メリケニウム欠乏ですか。似たようなのなら今調合中ですが、いりますか?
・・・自分の腕だと医療ミスになりそうですが。

>>477おの先生でお願いします。中世人にゃ葡萄酒は水みたいなもんですし、
F世界人のクラウスちゃん(くん?)も体質的には平気そうですね。
戦勝パレードでトチ狂ったアスが出てきそうでワクワク。今度は禁固刑だ!

487 :名無し三等兵:04/08/16 21:38 ID:???
こうして小官がボヘミアの伍長殿絡みで喰いついて来るのを見越して
メール欄にネタを仕込んだ>>478の努力は水泡に帰しましたとさ。

とっぴんぱらりのぷぅ。

488 :名無し三等兵:04/08/16 21:41 ID:???
>>477
みさ○らなん○つ先生ネタは小官殿の逆鱗に触れた過去が・・・。

それはともかく、次回も第37回なのですか?w

489 :狩人:04/08/16 21:54 ID:???
検索してようやくわかったよ。
まことに失礼いたしました。

490 :名無し三等兵:04/08/16 21:58 ID:???
>>488
ELFの生殖について…なんてやってたころのこと?

491 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/16 22:05 ID:???
性器絶叫レスなど書くからだ。別に面白ければ良いが…公序良俗は意識しないとな? ネタには文句は無い。以上。

492 :名無し三等兵:04/08/16 22:44 ID:???
>>485
某2士に対するあてつけ臭い

493 :名無し三等兵:04/08/16 23:29 ID:???
>374
せっかくだから、どこにあるかも書いてくれ
ところで、設定的にはこっちの自衛隊がガンパレ世界に行くということでいいのかな?

494 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 23:56 ID:???
とっておけばいいのに再投下〜

495 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 23:57 ID:???
38回目の投稿
輸送戦記?
142
厳粛な雰囲気に包まれた王国首都に聳える城。今日はここで勝利報告会が行われている。
式は城の中庭を飾り立て、その中に自衛隊各級指揮官や王国軍騎士たちが整列している。
その中で僕は自衛隊列の末席になぜかいる。クラウスちゃんは騎士たちの中にいる。
あ、アスもいるや。確かかなり発見が遅れたらしい。で、侵入者に襲われたと言い張っていたっけな。

式は滞りなく進んでいる。
真っ先に自衛隊指揮官が呼ばれ、王からねぎらいの言葉と恩賞が手渡される。恩賞と言っても目録で
、しかも中身は換金できるようなものばかりだったりする。何しろ日本国からの要請で土地は勘弁し
て欲しいとの要請があったかららしい。

自衛隊指揮官が目録を受け取った瞬間、王国の騎士連中。特に大貴族中級貴族からの激しい敵意の視
線がダース単位で浴びせかけられたのには困った。自分たちがヘッポコだった(と言うより技術レベル
が違いすぎ)を棚に上げ、自分たちが受け取るはずだった恩賞を『どこの馬の骨とも知れない奴ら』に
浚われ、さらに『土地はいらない』という事が常識破りとして敵意をあおっているようだ。

そのうちに騎士たち向けになった。筆頭はクラウスちゃん。そりゃそーだろー王国軍でもトップどこ
ろか自衛隊側からも感謝された『敵司令部まるごと捕虜』という功績を挙げたのだから当たり前…な
のだが…
「次に騎士に移ります。騎士アス殿。前へ」
(゚Д゚)ポカーン
侍従長の発言を聞いた自衛隊関係者が、全員顔を見合わせ、ざわついた。当然僕もだ。
得意満面なアスが王の前に立つ。

496 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 23:58 ID:???
143
「騎士アス殿。あなたは修道院防衛において騎士をまとめ、積極的に敵と戦い、敵将を捕獲した部隊
を指揮した功により、恩賞を授ける」

(゚Д゚)ハァ?
自衛隊関係者が全員首を45度傾けた。えーとまさか。
クラウスちゃんはアスの指揮下にあり、アスが指揮を放棄したりいなくなったとしても形式上はアス
が指揮している。ならばその功績のかなりはアスのもの?何を考えているんだ?
あ、確かアスはマルス伯爵家の三男(12回目の投稿を参照)だったな。まさかオヤジに泣きついて横
取りしやがったな!をいをい。信賞必罰は組織の基本だろう、これでは組織が崩壊してしまうぞ。

次にクラウスちゃんが呼ばれた。
「騎士クラウス殿。あなたは騎士アス殿の下、彼を助けて敵将を捕獲するなど目覚しい功を立てた事
により、恩賞を授ける。なお、恩賞は北方開拓地優先開拓権である」
これには騎士たちがどよめいた。ただし上級・中級貴族はニヤニヤして。下級貴族や騎士は驚きで。

「草壁君これはまずいぞ」
隣にいた自衛隊の人がささやいた。
「確か北方開拓地は、気候や作物の関係で開拓がほとんど放棄された所だぞ。それ故領土は広いが」
「マジですか。形式上は広い領土を与えているが、実際は無価値…これもアスの差金か」
「おそらく。不幸中の幸いか、確かクラウスちゃんの領土はその開拓地の入り口です」
「最低」

どよめきはあるが式は滞りなく進んだが、最後にとんでもない爆弾発言が炸裂した

497 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 23:58 ID:???
144
その爆弾発言はアスの口から出た。
「今回の恩賞を一部返還致します」
式場が一斉にどよめいた。おーヤク中でも流石は騎士。ここまでひどい差別に憤ったか。
「返還の代わりにお願いしたい事がありますそれは…騎士クラウスと草壁守を対象にした一騎討ちの
許可です」
前言撤回。
「騎士クラウスと草壁守は常に私を愚弄し、邪魔をし続けました。もうこのような行為には我慢なり
ません!」
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
「おお、一騎打ちかこれは楽しみだ」
「やはり騎士たるものこうでなくては…」
と的外れな意見が貴族から聞こえる。この雰囲気では確実にクラウスちゃんは受けてしまう。と言う
より受け入れなければならない状態に追い込まれた。どうしよう。

「…我が誇りにかけて、その一騎打ちをお受け致します」
「ならばこの場で…」
「異議ありっ!!」
発言の順番はクラウスちゃん、アス、僕の順。

「騎士クラウスはともかく私は一騎討ちの作法も何も知りません。そのような者に一騎討ちをさせる
のは騎士の誇りを汚すだけではなく、私も納得いきません。さらに、このめでたい式を血で汚すのは
どうかと思われます。よって一騎討ちを1月延ばして頂きたい。そこでお互い完璧な準備を持って行
いましょう。後はもう1つ。2対1は卑怯ですので対象は私だけにして頂きたい」

498 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/16 23:59 ID:???
145
式場が大きくどよめいた。貴族も、騎士もそれぞれが話を始めて収拾がつかない。
自衛隊はそれほどでもないが、外務省の人が顔を真っ青にしている。

「待ってください!草壁は軍人ではなく自衛隊に雇用された民間人です!」
伊良子3佐をはじめとした自衛隊が止めにはいるが…
「民間人であろうと騎士の誇りを傷つけた者は許せぬ!」
というアスのセリフには勝てなかった。ここではアスの発言の方が王国の常識に合致している。

「一騎討ちを双方が認めた事により、1ヶ月後の一騎討ちを認める。詳細については追って知らせる。
これにて報告会を終了する。30分後に凱旋パレードを行うので準備をお願いします」
侍従長の発言により式の終了が宣言された。

そのは大変だった。控え室に戻った瞬間。
「草壁君。君はすぐに日本に戻りたまえ。このままでは日本の国益を害する」
と外務省の人から強烈な意見を食らったからである。
「ここまで言い切ってしまってはもう無理です。ここで引いてしまってはそれこそ『日本人はヘタレ
』との風聞が広がり、国益を損ねます!それに草壁守としてそれは許せません」
「貴族だけに広がる意見ならどうにでもなる」
「もうこの段階で騎士どころか一般人にまで広まっています。と言うよりアスが積極的に広めます」
外務省の官僚が頭をかかえた。
「もう無理か。せっかく得点を稼ぐチャンスだったのに…それで草壁君。そこまで言うなら勝算はある

のだろうね?」
「勝利条件で最善は私の勝利です。次善はクラウスちゃんが無事でいる事です。よって半分はこの時
点で勝利しています。後は魔法で強化した肉体を使って勝利を掴むのみなのです」

499 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/17 00:00 ID:???
投下終了

大嘘次回予告
王国派遣部隊を支える縁の下の力持ち。整備隊。
74式戦車からC130Hハーキュリーズまで整備する腕の良さ。
廃物からまた使えるものを作り出す匠の技。
そして必要なものを必要な時に必ず出す手際のよさ。
彼らの秘密を探る!
第39話
「こんあこともあろうかと〜!」

500 :名無し三等兵:04/08/17 00:04 ID:???
Cal50氏乙、あそこでふん縛った報復を、こういう形でやってきますかぁ。
何か如何にもって感じで納得しちまいますわな。

501 :名無し三等兵:04/08/17 00:11 ID:???
アスのクソ野郎に天罰を下してくださることを願います。
アーメン・・・。

502 :名無し三等兵:04/08/17 00:26 ID:???
Call50さん、乙でした。

「決闘までにアスが自滅」っていうのが思い浮かぶのだが……
まさか、そんな展開はやらないよねぇ?

503 :名無し三等兵:04/08/17 03:28 ID:???
Call50氏、乙であります。
なんだか鷹見一幸の小説を読んでいる気分になりますた。

504 :名無し三等兵:04/08/17 07:43 ID:???
久しぶりの書き込み
Call50氏、乙〜
こちらに逝くとは思わなかったけどありな展開ですw
次回を、期待と不安で待っています

505 :名無し三等兵:04/08/17 10:00 ID:???
速攻第二波乙です。
トチ狂うどころか、アスも意外と喰えない奴ですね。
決闘にしても誇りとかは多分まるで関係ないだろうしなー。

知能が低い訳ではなく、悪知恵はあるけど無能ってことかな?
まるでノビタニアンですな。

506 :名無し三等兵:04/08/17 10:03 ID:???
エモノをこっちが決められればメッチャ有利ですね。
一ヶ月でクイックドロウの特訓すればアスごとき一瞬で…

507 :名無し三等兵:04/08/17 10:32 ID:???
飯に薬をもって……

508 :名無し三等兵:04/08/17 10:39 ID:???
ヤクに毒を(ry

509 :名無し三等兵:04/08/17 12:49 ID:???
>>505
謝れ!ノビタニアンに謝れ!

510 :名無し三等兵:04/08/17 16:37 ID:???
>>505
ノビタニアンはまだ人間としてマトモな方。
御子様の情操教育にはピッタリやつといえば良いか?

むしろ、ツジ〜ンの方がピッタリ当てはまるような気がするぞ

511 :名無し三等兵:04/08/17 16:56 ID:???
むしろムッチー。

512 :名無し三等兵:04/08/17 17:25 ID:???
>>486
野暮なツッコミだが、中世欧州でブドウ酒が水変りに飲んでたのは飲料用水の水質が悪かったから。
「喉が渇いたならワインを飲め」ってのはそういうこと。


513 :名無し三等兵:04/08/17 18:13 ID:???
馬に乗る姫君、女騎士はこのような下着を身に着けていたのであろうか。

ttp://chuunilove.at.infoseek.co.jp/index13.html

514 :名無し三等兵:04/08/17 19:22 ID:???
>>512
しかも、ぶどう酒に亜鉛を入れるというアホなことをやってたわけだが。

515 :名無し三等兵:04/08/17 19:36 ID:???
>>514
鉛ですよ。酢酸鉛ができて甘くなるから。

516 :名無し三等兵:04/08/17 21:39 ID:???
中毒とかにはならないんですか?
イギリスの南極か北極探検隊は鉛の缶詰を食べ続けて中毒で行方不明になったと聞きましたが。

517 :名無し三等兵:04/08/17 21:59 ID:???
しっかりと中毒になっていた模様です。

518 :名無し三等兵:04/08/17 22:06 ID:???
男は度胸! なんでもためしてみるのさ。

519 :名無し三等兵:04/08/17 22:08 ID:???
まあ西ローマ帝国は鉛中毒で滅んだとする説もあるし。
鉛の鍋でワインを煮詰めて造るシロップはちょっとなあ。

520 :名無し三等兵:04/08/17 23:59 ID:???
日本だって水銀を薬として使ってたんだからさ。

521 :名無し三等兵:04/08/18 00:32 ID:???
無知って恐ろしいな。

522 :名無し三等兵:04/08/18 00:51 ID:???
思ったんですけど昔って寿命短いですよね、
だから中毒でもあまり問題にならなかったんじゃないでしょうか。
症状が深刻になる前に死ぬので原因に誰も気づかなかったとか。

523 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 03:26 ID:???
ふん、水銀の薬効を知らんで馬鹿呼ばわりか、情けない!
アレは殺菌作用が強いのだ。ケジラミや、疥癬の軟膏剤では最高の効力を持つのだ!
しかし現在はその毒性の強さにより、一般への販売は禁止されているのだよ。

 皮脂を落とすのが日本の常識だが、皮脂は実は皮膚を守る防御壁の役割を果たしてくれる。
…乾燥した土地に住む者が風呂へ入らないのにもこう言うワケが有ったりする。
美白とか言ってて、身体を洗いすぎて肌荒れが酷くなるモノは…本末転倒だよ。
 健康を保つには、流行に背を向けなくてはイケナイ時もあるのだよ。勇気を持つのだな? 以上。

524 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 03:31 ID:???
過ぎたるは及ばざるが如し。…自分の耳が痛いな、と言って置く。
ラブコメでも演るか! 兵士と姫と戦士との…男1と女2の奴でも。
さあ、兵士はどちらを選ぶか! …小官が書くからには結果が見えているがな? 以上。

525 :名無し三等兵:04/08/18 04:11 ID:???
>>523
ああ、そういえば阿川氏の作品の中で、水銀軟膏がインキンの特効薬として描写されてる場所がありましたよ。
しかし皮脂が皮膚を守る作用を果たすとは・・・・意外でした。
砂漠などでは極力長袖の衣服を着用することが望ましいとされますが、それと似たようなものですかね。

只、酷暑の中での長袖ってのは、大変でしょうな。
私、先月まで官庁訪問をしておりましたが、大手町や霞ヶ関のヒートアイランドの中で、
背広を着用するのはキツかったですよ・・・・汗もかけない暑さって、ああいうものなんでしょうか。
正直、陸さんには頭が下がるばかりですわ。情けないことに、私なんかは熱中症でぶっ倒れましてね(w

526 :名無し三等兵:04/08/18 04:37 ID:???
砂漠とかでは湿度低いのでそれほど暑くも感じないそうです。
熱帯が一番つらそう

527 :名無し三等兵:04/08/18 06:30 ID:???
鉛(塩基性炭酸鉛)と水銀(塩化第一水銀)がそれぞれ「おしろい」という同目的で使用されていた事を
挙げて欲しかったなあ。

528 :名無し三等兵:04/08/18 09:03 ID:???
水銀を利用した医薬品は、現在でも日本国内で流通し、一般の方でも用意に入手できます。

ttp://home3.highway.ne.jp/hasu/akachin.htm

529 :名無し三等兵:04/08/18 10:26 ID:???
>>525

それは長袖が悪いのではなく、背広が非常に通気性が悪いことが理由です。
何しろカフスボタンで腕のところをとめ、ベルトで腰周りを締め上げ、最悪な
ことにネクタイで首筋を締め上げているわけですから暑くないわけがない。

砂漠地帯では直射日光から身を守るため、長袖が普通です。ただし、肌と
衣類の間に可能な限り余裕を持たせ、通気性を確保する必要があります。
胸元や脇や胴回りを大きめにとって、そこに空気の流れが起こるようにする
わけです。同時に通気性のよい生地を使うのも大事になります。日本には
絽と呼ばれる麻で織った生地がありますし、最近のスポーツ用のウェアなどは
化繊で織られた非常に通気性の高いものもあります。後者は驚異的な速乾性
も示しますね。

同時に大切なのが首筋の保護。頭に向かう血液が流れている首筋が日差しで
加熱されると、血液も温められて脳に流れる血液の温度が上昇し、様々な
悪影響が出ます。従って頭と同時に首筋を覆うような装備を着用するのが
基本になります。

>>しかし皮脂が皮膚を守る作用を果たすとは

特に空気の乾燥する冬には、風呂に入っても石鹸で体を洗わない(=皮脂が
流れるので)のは基本ですよ。

530 :名無し三等兵:04/08/18 10:40 ID:???
>>529
>通気性を確保
そこで電動ファン付き作業服となるワケか。

531 :名無し三等兵:04/08/18 11:24 ID:???
>>512失礼しました。なるほど、水道文化はローマ以降消えましたから
水質が悪いのも納得。なんかラム酒漬けの船乗りみたいですね。

しかしアルコール分解能力は西洋人の方が高いので、その意味でも
「酒は水のようなもの」という・・・ちょっと言い訳。

>>516後の調査では、鉛の缶詰など作ってないとか技術的な矛盾が
発見されたようです。たしかネットのどこかに載ってた気がします。

532 :名無し三等兵:04/08/18 11:42 ID:???
そろそろ軍板らしく鉛弾の話でも(ry
ビキニアーマーは金属が直に接していてお肌に激しく悪そう。
布の裏張りでもしてあるのか?

533 :名無し三等兵:04/08/18 12:28 ID:???
>>532
ビキニアーマーの装甲なんて飾りなんです!
偉い人には(ry



534 :名無し三等兵:04/08/18 13:06 ID:???
F世界人=西洋人という考え方はどうかな

535 :名無し三等兵:04/08/18 13:32 ID:???
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji4/src/1092650820529.jpg
ビキニアーマーなんて古いョ

536 :名無し三等兵:04/08/18 14:32 ID:???
>>534
まあね。
中華系ファンタジーとかアメリカ人が作ったようなジャパネスクファンタジーとかもありだろう。
ただ、ファンタジーである程度共通のイメージが湧くのが、西欧風なのも事実だから。

537 :名無し三等兵:04/08/18 16:36 ID:???
>>523
一応突っ込んどくよ。古くは奈良時代、唐から伝わった時は長寿(不老不死)の妙薬。
楊貴妃の旦那はこれ飲みすぎて中毒になった。江戸時代には梅毒の薬として使用されてた。


538 :名無し三等兵:04/08/18 16:57 ID:???
>>535
感謝しますが小官がうるさい今は分家でやったほうがいいかも・・・。
萌えに厳しいからな〜。

539 :名無し三等兵:04/08/18 17:47 ID:???
>>537
それでも77歳と唐の皇帝では最長寿を保ったから凄い>玄宗
唐朝は皇帝の4分の1が丹薬で中毒死したともされるのに。

なお成立がそのころと推測される「太清石壁記」に述べられた37種の丹薬中、

5種に金
16種に硫黄
26種に水銀
37種全てに砒素

が含まれております。


540 :名無し三等兵:04/08/18 17:57 ID:???
光ってて珍しいので飲んだのかな。

541 :名無し三等兵:04/08/18 18:39 ID:???
>>539
汚物薬という奴か?

…そういえば五毒というのがあったな…なるほど、確かに砒素が入っている。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/tukihara/poison/0024.htm


542 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 18:54 ID:???
 釣るなっての! 尤もらしく突っ込まんでもそれ位の浅さで指摘するな指摘を! そんなモノは常識だ!

 水銀。そいつは金属でもあり、水でも有ると踏んだのだよ。神仙思想の持主はそいつに『不変』を見た。
直ぐに蒸発もしてしまうが、仙薬の神秘性を主張するのには持って来いさ。しかし永遠に変わらぬモノなど無い。

 だが、形の無い『人の営み』は永遠に変わらんだろう。歴史は夜に作られるのだ。…ジーク・ハイル!

543 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 19:01 ID:???
 だいたい、『ビキニ』と云う用語自体が日本人に取って屈辱モノだと知らん輩が喚くな!

 あれは『セパレーツ』と言うのが正しいのだ! その水着が出現当初、丁度1940年後半から
50年代初頭! 核実験を何処でやっていたか知っているのか下衆どもが! 当時の人々の
そんな『破廉恥な』水着を見たショックを例えたのが、『ビキニ』だ!

 萌えだからと怒っているワケでは無い! その由来を知って尚且つ面白がって居られる程、
小官は破廉恥漢では無いと言っているのだ! …トリミングのキッツいのは好みなのだが。以上。

544 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 19:04 ID:???
ちなみに水着の命名はメリケンさんだ。 
ビキニ環礁近海で…死の灰を浴びた日本人の話を聞いた事が無いのかと小官は静かに問う。以上。

545 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 19:05 ID:???
まあ分家が一部の有志の書くスレを除いて寂れまくってるのは頂けんな? 宣伝ご苦労(プッ)と置いて置く。以上。

546 :狩人:04/08/18 19:10 ID:???
ゼロじゃあ死体保存=不老不死と思われて権力者が
服用したって読んだことあるなあ。
それとビキニは軍事版的には実験台にされた帝国海軍の艦艇を偲ぶ
のが正しいのかな。
まあそんな硬いこといわないでくださいや。

547 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/18 19:15 ID:???
…何気無く使用する言葉にも来歴が有る、との主張さね。
ネットで集めた知識も良いが、脱線して文献漁りこそが基本なのだ。
ページを捲る興奮を知らぬ世代が生まれる。哀しき事だな?

 かと言って、紙の無い時代の本を持ち歩く気には為らんが。

548 :名無し三等兵:04/08/18 19:17 ID:???
>>544
船の科学館の漁船のことですか?

549 :名無し三等兵:04/08/18 19:22 ID:???
>>548
夢の島公園だよ。

550 :名無し三等兵:04/08/18 19:35 ID:???
>>542
むしろ丹砂(朱砂、赤色硫化水銀)→水銀→赤色酸化水銀→水銀→赤色酸化水銀→……の
赤色と銀色のサイクルが死と再生(嫌な言葉だこと)を連想させたのだと。

ヘモシアニンを「緑色」とか口走って卓ゲ板から氏のSSをまともに読んでいない事を曝け出した前科のある
小官に主張されてもなあ。


551 :名無し三等兵:04/08/18 19:50 ID:???
ワンピース騎士団

スク水騎士団

スパッツ騎士団

かの地より帰還した属性持ちの勇者達はどうしているであろうか。

チラリズムやモロリズムもよいが、からだの線が如実に出るスタイリズムもよい。

チャイナっ娘、アオザイっ娘よ来い。

552 :名無し三等兵:04/08/18 20:03 ID:???
>アオザイっ娘
SKSライフル装備ですね!

553 :名無し三等兵:04/08/18 21:19 ID:???
>>534またまたやってしまった・・・確かに人種混在型ファンタジーは珍しくも
ないってのに、ちょっと思いこみで書きすぎてた。
そういや他国における飲酒習慣て、どんなんだったんだろ?アラブ世界も
イスラム化より前には酒飲んでたし、儀式に使われるのも珍しくないし。

>>551セーラー服水兵団こそ、実用と萌えを兼ねた最強部隊!

554 :名無し三等兵:04/08/18 21:22 ID:???
そういや詰襟も元はプロイセンの軍服なんだよなあ。

555 :名無し三等兵:04/08/18 21:47 ID:???
>>553

基本的に糖分の高い果汁や樹液などからは酒が作られると考えて
よいかと。そうしたものがない場合には、澱粉を糖化してそこから酒を
作ります。ワインは前者、日本酒は後者ですね。

中近東の場合、棗椰子の果汁や、ある種の椰子の木の樹液が使われる
そうです。また、キャッサバや穀類を糖化して酒の原料とすることも
あります。

556 :名無し三等兵:04/08/18 21:52 ID:???
また、酒がない文化ではそのかわりに様々な種類の薬用植物が
用いられます。

キンマ、コカの葉、幻覚成分を持つキノコ、麦角菌、大麻、タバコ、
それからコーヒーやカカオなどですね。

これらはしばしば宗教行事とも密接に結びついています。

557 :名無し三等兵:04/08/18 22:09 ID:???
アセトン発酵やアルデヒド発酵の酒があったりして。

558 :名無し三等兵:04/08/18 22:28 ID:???
イスラムも元は酒OKでした。「酒は飲んでも飲まれるな(コーラン超意訳w)」と言ってただけで。
欧米に圧迫されるにつれ原理主義が台頭し不寛容さが増しました(T^T)

559 :名無し三等兵:04/08/18 23:27 ID:???
いろいろ参考になるなあ。確かにガチガチ原理主義でなきゃ、酒飲んでても
不思議はないか。宗派によって大分違うし・・・

>>556なるほど、酒がなくとも大概の土地ではトリップ用のものがある、と。
ってことは、広義の「酔っ払い」は世界中どこにでもいたわけかw

560 :名無し三等兵:04/08/18 23:27 ID:???
>>539
書物によると丹薬を飲用した玄宗は若い時の覇気を無くし、
楊貴妃に入れ込み政を蔑ろにした。
顔はパンパンになるほど浮腫んでいたそうだ。
ちなみに丹薬を飲用したのは楊貴妃に薦められたから。
楊貴妃の叔父で元・博徒(ヤクザ)の楊国忠が国政を牛耳る為だったと言われる。
(※後に国忠はクーデター未遂で処刑されるが。死体は民に四肢をバラバラにされて食われた)

561 :狩人:04/08/18 23:54 ID:???
>>560
食われたってナニに!?

562 :名無し三等兵:04/08/19 00:10 ID:???
>>559

多くの宗教では、なんらかの手段によってトランス状態に陥ることが
重要な意味を持ちますので。

古代の日本では巫女が口の中で飯を噛んで唾液によって糖化させ、
それを酵母によって発酵させる酒がありますた。他にも多くの文化で
この種の原始的な酒が用いられています。

563 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/19 00:20 ID:???
>>551
実は今回の『祭り』においてアオザイを着用した方を見かけたが…美しかった。

>>556
ならば「お疲れでしょう。まずは一杯」を期待していた客が「まずは1本」と大麻
や妖しいキノコを出されて面食らったりするのがありそー
所変われば…といったところかな?

さて、修道院攻防戦においての戦術はアレで良かったのかちょっと疑問。間違
っていたとしても書き換えはもうできませんが。
実は最初の構想では「修道院はあまり活躍せずに、帝國軍が自衛隊陣地に突
っ込んだが火力で殲滅される」を考えていたんですが、なんかつまらないし、陣
地構築などの手順や定石がさっぱりわからずお流れに。

564 :名無し三等兵:04/08/19 00:45 ID:???
>561

人に、だと思うが……
処刑した後の死体を食っちまったりするのは、海外では結構あるらしい。

ほかにも、その血でそまったハンカチが記念品として飛ぶように売れたとか、肝を薬の一種として医者が高値で買ったとか、色々ある。
中世において、処刑は大衆にとって娯楽の一種で、観光的な価値があり、地方から見に来る人が多くいました。

565 :名無し三等兵:04/08/19 01:26 ID:???
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1092761640/37-
にて蟹氏(名無し土方氏)がF世界における自衛隊の能力について語っている。

566 :名無し三等兵:04/08/19 01:50 ID:???
>563
前置き、素人考え。
既出だろうが、最初に帝国軍の降伏勧告の使者が修道院前まで来たとき、よく地雷を踏まなかったな、と。

攻防戦の初期、重機があったら、深さ8mくらいの空堀の落とし穴仕掛けて、
ある程度の人数で乗ると落とし穴に→
後続もなかなか止まれず次々と→
着地による衝撃と味方による圧死→
落ちる奴がいなくなった時点で爆破か、事前にまいておいた油に火を(ry、修道院の周囲にある堀から水を流し込む
お好みでどうぞ。

>564
中国では不老長寿になると信じて、
身内の赤ん坊かっさばいて喰う人々がいるのを青龍で知ったが、今でもあるの?
たまに新聞で、百人前後の新生児を売ろうとして捕まった、とかあるのもそうなんだろうか(ガクブル
大半は奴隷か臓器目的?

567 :名無し三等兵:04/08/19 07:14 ID:???
>>564
貴重な妖しいキノコそのものを摂れるのは金持ちだけで、
貧乏人は吸収しきれなかった活性物質が含まれている金持ちの尿を飲むというスカトロ的な実例が……

>>566
湾岸の如く装甲ドーザで、そして支那の如く生き埋めで大虐殺(ry


568 :名無し三等兵:04/08/19 07:52 ID:???
>>566

日本でも明治時代まで事例があるんですが、死体の一部を黒焼きにしたものが、性病を含む
様々な病気に卓効あるものとして闇で流通していました。

西洋でも、犯罪者の指や肉体の一部が魔よけや薬として争うように求められたという事実ありますし、
中国の昔の本草書には、人間の肉体の一部に薬効のあることが記されています。

569 :名無し三等兵:04/08/19 11:53 ID:???
>>565
まあ弾薬、需品等等の兵站が続いている限りは、近現代軍相手じゃ勝ち目は薄いだろうな・・・・。
ああ、でもゲル長官にゴッソリ削減された陸自相手なら別か?(哀号

570 :名無し三等兵:04/08/19 12:24 ID:???
>>565
なかなかの激戦区だなw

571 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/19 12:41 ID:???
>>565
 …うむう…氏の文体に見覚えが…まあ、要らぬ詮索は良そう。何れにせよ、彼は此処でも紳士だよ!
 
 結局ソフト面の蓄積なのだよ、戦争は! ハードが幾ら発達しようとも、ソフト面の運用を一つ間違うと
砂上の楼閣の如く軍は空しく崩れ去る。『何時でも、何処でも、何とかする! 』と云う、自己完結した、
組織的運用能力を持つ集団の唯一の泣き所が…補給だ。物資が無ければ戦えん。戦えたとしても…
その能力はフルに発揮出来ん。部隊の移動能力と補給所の設置位置の設定は…何時の時代も難しい
テーマの一つだ。近すぎてもイカンし、遠すぎてもイカン。この理屈は軍板住人なら理解可能だろう。
 
 ハッキリ言おう。Fが勝つ戦術は…魔法やら巨大生物やらを除けば…人海戦術しか無いのだよ。
敵の心を、人間と云う資材の大量死によって萎えさせる事だ。現代戦は人の心を攻める事が最上さ。

572 :名無し三等兵:04/08/19 12:53 ID:???
>現代戦は人の心を攻める事が最上さ
有事に際して我が国最大の弱点な予感・・・・・('A`;)

573 :名無し三等兵:04/08/19 13:01 ID:???
アメリカでも弱点ですね。
斜め上の火病国も小軍さまにやられてますね、病の作用で効果倍増。

574 :名無し三等兵:04/08/19 13:05 ID:???
ところで最近の対三菱報道って三菱潰そうとしてませんか?雪印のときと同じような感じが受けるのですけど?
共同通とか時事とか

575 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/19 13:12 ID:???
 >>574 
 昼礼終わったので…書き込む。
 パイの総量は決まっている。ただ、配分に偏りが見られる(飽くまでそいつらの主観)。分け前を均等にするには?
大分量を掻っ攫ってる奴から取れば良い。それが答えだ。…要は、『業界再編』を狙っている勢力が存在する事に
尽きるのさ。何処の誰が何の目的で『リーク』するのかは…大人の世界だ。このテの話は軍板住人には面白くても、
『萌え〜』などと云う輩に取っては糞面白くもなんとも無いので…小官としては嫌がらせの為『続けたい』。

576 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/19 13:15 ID:???
 利益を得られる団体はざっと挙げるならば『日本国』、『外資』、『同業他社』、『自社』の4種だ。
まあ詳しい理屈は…きっとウザがられるので語らないがね。聞きたいならば語るが…時間が無い! それでは、な!

577 :名無し三等兵:04/08/19 13:24 ID:???
>>571
つまり、人海を防ぐことができればいい…出生率を低下させることが肝心ということか。
方法はいろいろあるんだろうけど、その中で農地に被害を与えるものは没になる。

さて、そうなると…都市部に無差別爆撃をかけることになるわけだが、金と道具と中の人は足りるかな?




578 :名無し三等兵:04/08/19 13:25 ID:???
マスコミの応援してる国の企業がやりやすくするためでしょう、
雪で試して成功したのでいつもの通り規模拡大して三菱を潰しにっかったのでしょう。
三菱は自衛隊の装備もつっくてるしね。潰しがいがあるのでしょう。

579 :名無し三等兵:04/08/19 13:27 ID:???
>>577

エロ漫画やエロ小説を普及させて
キモ童貞ヲタを量産させればおk

580 :名無し三等兵:04/08/19 13:29 ID:???
幾ら欠陥があるとはいえ、大物作るノウハウあそこしか無いんだけどねえ・・・・。
きちんと代わりの、相応の技術を持った企業とかを候補としてあげてるなら兎も角。
その内コマツが戦車まで担当、なんて話にならにゃいいが。

581 :名無し三等兵:04/08/19 13:31 ID:???
中国カゼ[さーず]にかかった捕虜を返還。

582 :名無し三等兵:04/08/19 13:34 ID:???
代わりの候補がないからいいのですよ、彼らにとっては、
だって日本が弱った方が都合がいいからね。
日本人ではない、ちんぴらどもなのです。

583 :名無し三等兵:04/08/19 13:34 ID:???
>>579
教会が堕落がどうのこうのと騒いで焚書しそうだ。
>>581
後でその辺農地として使うんだけど…。

584 :名無し三等兵:04/08/19 13:35 ID:???
>>580
軍事部門だけどこかに売られると思う。
日産もそのパターンだったし(IHIエアロスペース)。


585 :名無し三等兵:04/08/19 13:35 ID:???
やっぱ中国カゼはまずいですか。

じゃあインフルエンザや結核くらいにしておきますか。

586 :名無し三等兵:04/08/19 13:40 ID:???
>>584
いっその事、道路公団ならぬ防衛公団を・・・・



と昔キヨがぬかしていたと懐古してみる。

587 :名無し三等兵:04/08/19 14:44 ID:???
>>578
分かってるとは思うけどMMCとMHIは別企業だよ?

588 :560:04/08/19 15:28 ID:???
>>561
都に住んでた民衆にです。
つい半世紀前(日本進駐)まで支那では高貴な身分の人の肉は万病に効くという因習があったとか。
古代から政変などで高貴な身分の人が処刑され晒される度に民衆がこぞってその肉を求めたそうな。
ゾンビ映画を思い浮かべて頂ければ解りやすいと思います。
清朝滅亡時も清朝代々の皇帝の墓が暴かれた時、財宝だけでなく遺体も持ち去られた事実もあります。



589 :名無し三等兵:04/08/19 19:24 ID:???
>誰かに主義主張を語る時は、己が揺らいでは為らぬものだ。
>その基本さえ知らぬ自我を持たぬ阿呆が、こう言う馬鹿を抜かす!
 >自衛官だからでは無い! 人として最低限の有り方を示している!

自分の信念を持つことは立派ですがそれが必ず受け入れられる思想ではないこともお忘れなく。
それを忘れると単なる独りよがりでしかありません。

590 :名無し三等兵:04/08/19 19:28 ID:???

>とまあ、教え諭す事を早々に諦め、
傲慢な人間は他人より一段上に立った立場(と自分は思っている)に立ち、相手を見下して優越感に浸る。
自分の主張が正しいとし、他人の考えを間違っていると決め付ける。
そして頼まれてもいないのに「間違った考えを教え諭して正そうとする」。
その考えこそが傲慢のもっともたる証拠です。

>『自分と違う』と認識すれば、まず間違い無く『拒否反応』を示す。ヒステリックな程にな? 常軌を逸している程に、それは徹底的だ。
自己の正しさを信じて疑わない人間は自分自身の考えに潜む欺瞞や矛盾に気がつかないか、無視する。
それを指摘すれば、相手を逆に批判して逃避する。 もっと自分を客観視しましょう。

>さあ、付き合う者は付き合え! 以上。
自己の正しさを信じて疑わない人間はどんなに論破されようと考えを曲げない。 また、 
苦痛を苦痛として認識していない人間は幸せ者である。 それを苦痛であると教えてやるのは単なるおせっかいでしかない。
自分の考えを他人に押し付けるのは無為で無駄。
何スレも重ねて出た結論がそれですか? それも今頃?


591 :名無し三等兵:04/08/19 19:36 ID:???
知識を披露して優越感に浸ることと自分の生き方を他人に押し付けるのを混同してはいけない。
自分の狭い世界のルールを他でも通用すると思って持ち込んではいけない。
自己の正義の正しさは自分自身が証明しなければいけない。 自分で自分の正義に反してはいけないし、自分の主張や思想に欺瞞や矛盾点が無いか何度も確かめなければいけない。

はっきり言えば、スレ住人が求めているのは良質なSSと詳細で正確な軍事知識であって、見も知らない他人の人生観や主張や正義ではない。
以上。

592 :名無し三等兵:04/08/19 19:46 ID:???
気に入らないレスは放置しる。

593 :名無し三等兵:04/08/19 20:02 ID:???
書き込んでから「忠告を相手のための忠告であると〜」を思い出した…orz
言ってわかる人、少しでも耳を傾ける人だったらこんなにはならないんだよな。

594 :名無し三等兵:04/08/19 20:15 ID:???
日本のことわざ

【阿呆に取りあう馬鹿】
阿呆に相手になって、阿呆の言動にいちいち反応を示す者は、これもまた馬鹿と言われても仕方がない。


595 :名無し三等兵:04/08/19 20:26 ID:???
小官嫌なら放っておきゃいいだろ…

596 :名無し三等兵:04/08/19 20:40 ID:???
ttp://nurunews.at.infoseek.co.jp/PictureWarehouse/200210/lego_Escher.jpg

597 :名無し三等兵:04/08/19 20:52 ID:???
元ネタ及び参考 オカルト板 ゾンビ関連スレ
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083297464/l50
ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1092063072/l50
ttp://ex5.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1092063072/l50



『屍鬼』 序

後に「新世界」と呼ばれる異世界に日本列島が転移してより数年。
日本は転移先の世界の大陸沿岸部を完全に占領・統治していた。
転移直後の日本は環境・天候の激変と、輸入食物のストップにより食料・資源が致命的なまでに不足し、それを解決するために政府は異世界への侵略という、後に第2次世界大戦以来の暴挙とも評される決断を行なう事になる。
日本列島を彼ら特有の異質技術を用いてこの世界に「召喚」した張本人の「帝国」は日本との戦争に敗れて大陸の奥地へと逃げ込み、占領地には取り残された帝国国民と少数の異民族が残った。
日本が彼らに対して行なった「政策」は凄惨を極めた。 日本の経済事情と社会的不安、そして当時の世論からすれば、仕方の無いことではあったが、だからと言ってその悲惨さを「無かった事」に出来るものではない。
特に、被害者…「日本の国民1億数千万人を生かすための犠牲」になった当の本人たちからすれば、忘れる事も日本を許すことも出来ないだろう。
憎しみとは、加害者のほうはすぐ忘れるが、被害者のほうは何時までも憶え続けているものだから。
故に、後に新世界転移後最大規模と評されるこの凄惨で悪夢を現実化したようなテロ行為は煉獄の炎のような憎悪を抱いた復讐者たちの手によって実行されたのである。


「最初の感染者は?」

暗くじめじめした狭い部屋の中で、全員が一様に灰色の衣を着た数人の人間が会話していた。
その声は陰気でしわがれており、男女の判別も出来ない。

「彼らの鉄の鳥に乗って、彼らの国へ」
「呪いの潜伏期間及び発動時期は?」
「彼らの国にたどり着くまでは発病しない。 鉄の鳥の腹の中で、中にいる全員に感染する。 これが第1段階。 彼らの国にたどり着いて太陽が七度沈んだ後、第2段階へ」
「彼らが気付いて早期に対処する可能性は?」
「気付いても対処は出来ない。 彼らの国に解呪や浄化のできる高位術士はいない。 我らにもいない。 皆彼らが殺したからな」



598 :名無し三等兵:04/08/19 20:53 ID:???
そう言って、一人の灰色の衣がしわがれた声で笑った。
その越えには皮肉めいた冷笑、あるいは嘲笑が含まれている。

「第2段階の感染条件は?」
「噛まれるか傷つけられれば誰にでも。 仮死状態になった後、目覚めた時には文字通り生ける屍と化す。 後は、感染者を増やしてゆくだけだ。 感染者が増えるごとに爆発的に感染速度は速まっていく」
「計算では、月が満ちて欠けるまでに彼らの国は死人の国と化す」

そこでまた、今度は複数のしわがれた不快な笑い声が上がった。

「多くの血が流れるであろうな」

誰かが、ため息をついた。 全員の視線がため息の主に注がれる。

「我らも多くの血が流された。 我らは友を奪われた。 妻を奪われた。 子を奪われた。 親を奪われた。 我らの土地と国と誇りを奪われた。 今度は彼らが奪われる番だ」
「憎しみを憎しみで返すのは神々の教えに反する。 が、彼らは我々の神を侮辱し、踏みにじり、破壊した。 彼らは我々と姿は似ているが、我々の同族ではない。 獣(ヤフゥ)だ」

灰色の衣を着た者たちは口々に暗く深く煮えたぎる憎悪を口にした。
全員が、彼らが失ったもの、もう2度と手に取り戻す事の叶わない「何か」を奪われた苦しみを、悲しみを、怒りを、彼らの敵に同じ苦痛と絶望を味わわせる事で代償を支払わせると決断していた。
一人が卓の上に人数分のグラスを置き、赤い液体の入ったボトルの中味を注ぐ。 全員がそれを手にして掲げた。

「鏑矢は放たれた。 我らの半身を奪った代償は、彼らの半身あるいは、全てを持って代償として支払われる」
「彼らに生と狂奔の祝福を、我らに死と静寂の恩寵を」
「「「「生と狂奔の祝福を、死と静寂の恩寵を」」」」

全員が唱和し、以後室内を沈黙と闇が支配した。

599 :名無し三等兵:04/08/19 20:57 ID:???
>文字通り生ける屍と化す。
文字通り単なる脳死状態と判定します。

600 :あなたのうしろに督戦隊が・・・:04/08/19 21:03 ID:???
>>597-598
安直にダーク=リアルと短絡したSSと読んだは僻目か、とばかりにあぼーんするからコテ名乗って。

601 :名無し三等兵:04/08/19 21:13 ID:???
その日、新土の『新高天原空港』を飛び立ったJAL248便は数時間のフライトを何の問題もなく終え、新土と本土を繋ぐ玄関口の一つである成田空港へと着陸した。
成田へ到着した乗客175名は税関で検疫を受けた後、羽田へと移動し国内線に乗り換える。
この日の乗客は座席の殆どを「新土観光ツアー」帰りの一般人が占めており、残りの席を新土と本土を週に何度も往復する背広姿の企業戦士たちが座っていた。
その乗客の中に、空港に降り立った瞬間眩暈と吐き気、そして熱っぽさと同時に寒気を感じ始めた女性がいた。
現在誰もが知っているように、新土は日本が元々いた世界とは違う「異世界」である。
新土に行く人間は、危険な原住生物はもちろん、未知の病原菌に感染する危険性は何度も繰り返し言い含められ誰もが承知していた。
彼女は、新土に行く前と、新土を発つ前、そして先ほどと3度も入念に健康チェックをしたはずだった。
すぐに病院に行って、診てもらおうか。 彼女のその判断は確かに正しかったのかもしれない。
幸いな事に彼女の自宅は東京であり、勤め先も新宿にあった。 だから、他の乗客のように羽田行きのバスに乗ることもなかったし、チケットをキャンセルする手間もなかった。
彼女は空港の玄関でタクシーを呼び止め、それに乗った。

その頃、羽田に行くバスの中で、あるいは空港のロビーで、または飛行機が離陸した後で、彼女が感じた体の具合の悪さを同じように感じ始めている人々がいた。
全員が、彼女と同じ248便に乗り合わせて成田に到着した乗客であった。

続く。

602 :名無し三等兵:04/08/19 21:16 ID:???
続かなくていいよ。

603 :名無し三等兵:04/08/19 21:17 ID:???
>>600
どっちかと言うとB級ホラー。
コテは今回あえて名乗らぬ。

604 :名無し三等兵:04/08/19 21:20 ID:???
>>603
ガイドライン第9条復唱。

605 :名無し三等兵:04/08/19 21:21 ID:???
>>604
じゃ後で適当なの考えておく。

606 :名無し三等兵:04/08/19 21:28 ID:???
アウトブレイク+バイオハザード→>>597-601
さーて、都内を吹き飛ばすわけにはいかん…どうしたもんかね?


607 :名無し三等兵:04/08/19 21:30 ID:???
B級ホラーなんだからバッドエンド。
またはとってつけたようなハッピーエンド。
と思いきや一転バッド(ry

608 :名無し三等兵:04/08/19 21:36 ID:???
>>606
いいもの見つけた。
http://www.gensuikin.org/data/genpatu_map.gif
要は封じ込めればいいのだから、これを使えば…。

609 :名無し三等兵:04/08/19 21:45 ID:???
>呪い

ずいぶんと病原体じみた呪いだな…( ゚Д゚)ハッ!まさか正体は狂犬病(のようなもの)…


610 :名無し三等兵:04/08/19 21:55 ID:???
そうなる前に原住民ごとさっきんしましょう、
アメリカの西部開拓(侵略)をみならうんだ。

611 :名無し三等兵:04/08/19 21:56 ID:???
ついでに炭疽菌と天然痘も使いましょう。

612 :名無し三等兵:04/08/19 21:57 ID:???
>>610
むしろ原住民が旧大陸由来の伝染病でやられたんだが……

613 :名無し三等兵:04/08/19 21:59 ID:???
なんとなくこのSSに反応すると後で作者にレッテルを張られる気がしてならない。

614 :名無し三等兵:04/08/19 22:01 ID:???
>>611
国内にあるのかな?>炭疽菌と天然痘

向こうで呪術師というと、こちらでは生物学者になるのか?
まあ、こっちでも昔はそうだったんだが。

615 :名無し三等兵:04/08/19 22:02 ID:???
>>613
投下したのがGだとしても、SS投下しただけマシというもの。


616 :名無し三等兵:04/08/19 22:12 ID:???
ただ自衛隊を貶めんがため無理に無理を重ねた理不尽な
厨設定を現実主義の履帯で容赦なく蹂躙するスレ住人GJ

617 :614:04/08/19 22:24 ID:???
やはり、生物学者というより医者が適当か。

618 :名無し三等兵:04/08/20 00:19 ID:???
PKO派遣の自衛隊員が現地で新種の蚊に刺されて帰国後、
ウィルスによりゾンビ化→東京閉鎖なんてコミック読んだ事あるけど?

619 :名無し三等兵:04/08/20 00:20 ID:???
放射能は駄目でしょう、半減期で効果が切れてしまいますよ、
まあある程度は残り続けますけど長く残りすぎるので、
菌・ウイルスの方がいいですよ繁殖媒体が全滅すれば増えませんし。

620 :名無し三等兵:04/08/20 00:22 ID:???
>>612
原住民=菌です。

621 :名無し三等兵:04/08/20 01:45 ID:???
皆さんにお聞きしたいのですが、
地球市民がどうこうという民主やNGOの発言・政策は
共産主義主張の同志と人民の部分の言葉を地球市民に置き換えただけのような気がするのですが?
私の気のせいでしょうか?

622 :名無し三等兵:04/08/20 07:24 ID:???
>>618
そういうパニックものは大体東京が出てくる。大阪や名古屋というのはとんと聞かない。
(怪獣映画は別)

東京以外の都市って、そんなに知名度が低いのか?


623 :名無し三等兵:04/08/20 08:12 ID:???
ゾンビ好きってのがいるとは知らなかった。
正直驚いた。


624 :名無し三等兵:04/08/20 14:59 ID:???
>>618のコミックはこれの事。マニアの間では結構有名な少女漫画。
蚊の幼虫だか寄生虫で脳をやられてゾンビ化。
※THE FINAL DAY(枝松亜紀)
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=07063489

あと、似たようなやつ。こっちは隕石に付着していた細菌でゾンビ化。
※Battle girl(伊藤明弘)
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=18711119

625 :名無し三等兵:04/08/20 15:51 ID:???
SPコミックス ホラーウーピーコミックシ ← ワロタ

626 :名無し三等兵:04/08/20 19:49 ID:???
ゾンビか・・・どういう原理なんだろうな?

627 :名無し三等兵:04/08/20 20:08 ID:???
>>626
さっぱりわからん。認識とかも含めてだけど、どうやって活動してるんだろうかね?

まあ、>>597-601の場合は別に死んでいるわけじゃなさそうなんで問題は無いと思うけど。
(症状からして狂犬病にかかった犬っぽい品)



628 :名無し三等兵:04/08/20 20:39 ID:???
>>626
ヤク漬けにしてタコ部屋。……史実のハイチでは。

629 :名無し三等兵:04/08/21 00:36 ID:???
>>626 生物の3大欲求(食欲・性欲・睡眠欲)の内の食欲だけ残した状態がゾンビらしい。

630 :小官 ◆JoqzD6iI4E :04/08/21 01:34 ID:???
ま、臆病ゆえにコテすら名乗れなく為った屁タレに返す言葉など有る物かよ、と言って置く。

 知識に突っ込める能が無いから人格攻撃に問題の卑小化にすり替えに自己正当化。聞き飽きたね。
相手するのも嫌だから、罵声を投げ付けるだけに留まる。どうせまた屁理屈述べるだけだからな?

 で、そう言う奴こそ男集団から真っ先に排除されるのだ。不平ばかり抜かし、代案も無い癖に
偉そうな顔をして、したり顔で下らん持論を述べる。戦場では敵より味方の良い的になるだろうよ! 

631 :小官  ◆JoqzD6iI4E :04/08/21 01:36 ID:???
コテが…変わったのか? いや、中身は死んでも変わらん! 信と義が有れば充分だ!

632 :名無し三等兵:04/08/21 01:55 ID:p+oKo1oj
>>630
小官殿、そこでまた火に油を注ぐ言動をしないで下さいよ…。
>>299>>324の遣り取り忘れてしまわれたんですか?頼みますよホントに。

633 :名無し三等兵 :04/08/21 02:10 ID:hpDKAW61
>小官閣下
ほどほどにね
少し書きづらくなってるから

634 :名無し三等兵:04/08/21 03:10 ID:???
>罵声を投げ付けるだけに留まる。
この時点であんたの負け。 相手の程度をどうこう言う資格なし。
実は自衛官は自称で実際は学生だな? 大人ならこういう発言は思っててもしない。

635 :名無し三等兵:04/08/21 03:44 ID:???
発言のそこかしこに「分別」が感じられないんだよな。
言う事だけ立派でも中味は餓鬼。

636 :名無し三等兵:04/08/21 07:09 ID:???
>臆病ゆえにコテすら名乗れなく為った屁タレ
スルーする時も論破する時も、いちいち宣言したり相手を見下す文章でなきゃできないところに底の浅さが窺えるな。
常に自分が勝ってなきゃならない。 コテを何度変えても厨官のままだ。 本質同じならコテを名乗る意味無いんじゃないの?
お前もGもさ。

637 :名無し三等兵:04/08/21 07:14 ID:???
>>636
オマエモナー

638 :名無し三等兵:04/08/21 09:39 ID:???
◆qG4oodN0QY
◆oLVN.NZAkY
◆JoqzD6iI4E
「小官」
「厨官」
「教官」

これすべて同一人物らしい。いくつ名前を使い分けているんだ?

639 :名無し三等兵:04/08/21 12:03 ID:???
>>638 イタイ人なんだから放置しとけ。

640 :名無し三等兵:04/08/21 14:49 ID:???
   殺 伐 か  つ \       ヽ           |        /        /
    暑 苦 し い ス レ に 割 れ る 棒 ア イ ス 降 臨 !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,−''
  `−、、          ┌─── 、_ , ───┐            _,,−''
      `−、、       |.      UU      .|         _,,−''
         `       |        UU        |
             !`ヽ  | ●    UU    ● | i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...::::::|
           _,,−''     |:::::::::::::::::..UU......::::::::::::|    `−、、
        _,,−''         l:::::::::::::::::::UU:::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;UU;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、::::::',_,':::::::::::::;:/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄    ̄ ̄| | ̄       ゙、  .> −一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |         | | ヽ      ヽ '´         イ
  /        ○    ゙、   /  | |    l      | |  ヽ     /     ヽ      ゙、
  !       ' ' '    l ̄!  /   ゙ー'    |      ゙ー'  ヽ     !ー‐|    ' ' '     !
  ヽ、          ノ_ノ /           |         ヽ     ゙、_ノ          ,,ノ


641 :名無し三等兵:04/08/21 15:08 ID:???

懐かっし〜

642 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 17:49 ID:???
 喚く喚く。同列に貶めようとする匂いがプンプンするぞ! 糞の香りだな! 臭い、臭すぎるぞ臆病者め!

 信念も理念も持たぬ輩が嫉妬するなと言っている! どんなに貶めようが、小官のこのスレでのい心意気だけは
誰も汚す事が出来んのだ! で、トリの入力って…半角と全角で違い出たっけ? と恥ずかしげにコッソリ聞く。

643 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:06 ID:???
 どんなにこの身は汚れようとも! どんなにこの手を汚そうとも! どんなに阿呆に糞味噌に貶されようとも! 
小官の真の志だけは、誰も汚す事は出来んのだ! 行いが汚いだと!? フン、云う事や突っ込む所がそれだけしか
無いのなら、今すぐ黙るが良い! 悪を悪と認識せずに行う悪など、誰がその志の美しさを想像するものかよ!

 誰かが言わねば為らんのなら、敢えて小官が言おう! 誰もが無駄と知りつつも、誰かが遣らねば為らんのなら、
小官が行おう! それが自衛隊の骨幹を貫く『率先行動』の理念で有る! ただ好かれるなら言葉を解する猿以下の
脳味噌の持主でも可能だ! おべんちゃらを並べ、迎合するだけで良い! だが、それで何かが『生まれる』か?

 否、否だ! 争いこそ何物かを生み出す母体と為り得るのだ! 長らく続いた平凡な戦後教育は何を生み出した?
『個性と闘争本能』を削り取られた盲目の羊達を生んだに過ぎん! このスレでもそうだ! 延々たる話題のループ
から脱しきれて居るのか?! 異分子の排除による価値観の統一とは聞えが良いが、それは新たな『無』を生み出して
いるに過ぎんのだ! であるから、小官は争いの種を蒔く! 明日のスレのためにな!

 それも理解せずにただ感情のまま書き散らす者どもとは魂の質からしして違う! …より劣化している事だろうさ。
何しろ小官のキャラはそいつらを馬鹿にしつつ愉しんでいる人非人だからな? 戦闘での人殺しが止められなく為る
理由さ。己の力や才覚で生き残る快感。それが兵士を終わり無き殺戮へと駆り立てるモノの一端かも知れぬ。以上。

644 :名無し三等兵:04/08/21 18:08 ID:???
小官殿、糞レスにまみれて>>632-633を見落としてませんか?
とりあえず一呼吸して冷静になりましょうよ。

645 :名無し三等兵:04/08/21 18:16 ID:???
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,−'
  `−、、                 ┌─── 、_ , ───┐            _,
      `−、、              |.      UU      .|         _,,−''
         `       ____ |____UU        |
             !`ヽ  | ●    U :::::::::::::::::: U    ● | i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├─; ̄ ̄ ̄ ; :─┤    .:|ノ ノ   ─────
              \_|:::...    ヽ、  ;    ; : ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄;      ; :   ...:::::::::::|
           _,,−''     |::::::::::::::::........U ;      ;U......::::::::::::::::|    `−、、
        _,,−''         l:::::::::::::::::::::::::U ;      ;U:::::::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;U ;      ;U;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、::::::::::',_;      ; ,':::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄           ̄ ̄| | ̄       ゙、  >−一'′   ,'
  y'     ノ   `ヽ/    /  | |                | | ヽ      ヽ '´         イ
  /        ◎    ゙、   /  | |    l             | |  ヽ     /     ヽ      ゙、
  !       。    l ̄!  /   ゙ー'    |             ゙ー'  ヽ     !ー‐|    ' ' '     !
  ヽ、   o     _|_ノ /           |                ヽ     ゙、_ノ          ,,ノ


646 :名無し三等兵:04/08/21 18:21 ID:???
小官の罵倒こそループの最たるものだろ。

647 :名無し三等兵:04/08/21 18:24 ID:???
異分子の排除による価値観の統一モナー

648 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:30 ID:???
>>644
 いやあ、解り易くレベルを合わせてやったに過ぎんさ。
中の人の『私』は常に冷笑しつつ書き込んでいるのだ。…最低の人間だな?

 此処で振らねば為らん話題が一つだ。先に出た>>621についてだ。結局『平等・公平』の理念を説いて
居るのだから、似通うのも無理は無い。我々は、その『崇高な理念』が永遠に達成されない事を不幸にも
理解している。雨は、平等に降らん。元から不平等な人の世に降るのだからな? それを日本の『学校』が
教えんから、このスレにも代表される、『市民のツモリのファッションで平和を語る阿呆』が拡大生産されて
来たのだ。戦争は永遠に無くならんよ。人類の根本に刻み込まれた本能を、抑制する事は不可能だ。

そうして、我々人類は闘争により、弛まぬ進化を続けて行くのだ。これまでも、そして、これからもな。以上。



649 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:32 ID:???
>>647
それは真の目的では無い。…『過程』が重要なのだ、と言って置く。これが理解出来れば…小官に噛み付かんだろうがな?

650 :名無し三等兵:04/08/21 18:34 ID:???
>いやあ、解り易くレベルを合わせてやったに過ぎんさ。
傍目には低レベルな争いをしているようにしか見えません

651 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:37 ID:???
>>650
フーン。じゃあ停めてくれ。小官は『遙か以前に売られた喧嘩を往なしたらムキに為って反駁され続けている』被害者だ。

652 :名無し三等兵:04/08/21 18:42 ID:???
>>166
>誰かに主義主張を語る時は、己が揺らいでは為らぬものだ。
こういうことを言う人が他人の意見や考えに「反省しろ」「間違いを素直に認めろ」「自分は無力だと自覚しろ」というような論旨の事を語るのはどうかと思う。
論理が破綻しているが。

653 :名無し三等兵:04/08/21 18:43 ID:???
>651
それは責任転嫁。

654 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:44 ID:???
 親切にも『おバカ加減』を指摘してやっただけだと言うに、感謝せずに未だにそれを恨まれている。
言ってくれる奴の方が優しいのだ、と云う世の中の『一般常識』を無視し続けてな? 最初は小官に対抗して
コテで書き込んでいたのだが、アボーン怖さに名無しで書き込み、尚且つ名無しの皆の影に隠れて射撃すると
言う便衣兵も斯くや、と言わんばかりの屁垂れっぷりだ。いい加減迷惑だからアボーン用にコテ名乗れと言っても
聞かん。小官スルーしても、必ず『名無し』の文体で馬脚を顕す書き込みをしてくれる。始末に終えん糞っぷリだ。

655 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:47 ID:???
>>652
 言葉を真正直に信じるか…相当のアレだな? 日本人かね? そう言う言葉はポーズに過ぎんさ。
そいつが真に揺るがぬモノを持っているかの試金石代わりに過ぎんのだ。罵声こそが、人間の信念を創るのさ。

656 :名無し三等兵:04/08/21 18:47 ID:???
そもそも鉄を叩いて鍛えるとおっしゃられるが2ちゃんねるというこの特異な場所では単なる荒らしや煽りや罵倒にしか取られないかと。
相手の顔も見えないのですし「相手は厚意で忠告してくれているんだ」と取る事の出来ない人のほうが多いかと。

657 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:51 ID:???
 己の中に『鏡』を持たぬ子供が、小官に反駁する。哀しい事だ。先ずは己の中に『美意識』を持つが良い。
…総ては其処から始まるのだ。心せよ、若者達よ! 己の心や姿に乱れが有るかどうかは…それで決まる!

658 :名無し三等兵:04/08/21 18:52 ID:???
>言ってくれる奴の方が優しいのだ、と云う世の中の『一般常識』を
それも相手が厚意で行なってくれると信じれなければ意味の無いことかと。
大抵の人間は否定的な意見に対して悪意を感じるのが人間の心理かと。
相手が厚意で忠告しているか悪意で自分を蔑んでいるのかと言う区別は相手と自分が顔が見えていて普段からどの程度相手を理解していて相手を信頼できて始めて成り立つものかと。

659 :名無し三等兵:04/08/21 18:54 ID:???
狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。 『徒然草』第八十五段

660 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 18:56 ID:???
>>656
だからこその『鼓手』、『太鼓叩き』だ。
耳を傾ける者が一人でも増えて呉れる事を願いつつ、今日も一人で空しく無駄に太鼓を叩き続ける!
これを止めれば、『小官』を演って来た事の総てが『空事』と為ってしまう! 己の言を虚言にはしたくは無い!
小官は『不戦』の理想を体現する自衛隊員だ! それくらい笑ってこなせなければ為らんのだ!

661 :名無し三等兵:04/08/21 18:57 ID:???
罵倒や否定に対して常に好意的に前向きに受け取れる人間は余程のお人よしか単なる馬鹿かと。
受け取り方次第で言葉は全然意味が違うものだし相手を信頼できず相手の言葉をすべて悪意あるものと見て、言葉を曲解してしまえばどのような忠告も意味の無い無駄と成り果てるかと。
故に忠告や、普段の日常の言葉さえも相手に誤解の無いよう素直に受け取れるような言い方がもっとも適切かと。
実際、例えば幼い頃より親に罵倒されてきた人間が思春期の大事な時に親から大事な忠告をされてもいつもの罵倒としかとられないかと。
相手に厚意で忠告をというなら「自分は厚意で行なっているんですよ」と前もって相手を信頼させるようにしなければいけないかと。

662 :644:04/08/21 18:59 ID:???
>>648
小官殿、>>621はただのマルチポストです。釣られないで下さいよ('A`)

>いやあ、解り易くレベルを合わせてやったに過ぎんさ。
>中の人の『私』は常に冷笑しつつ書き込んでいるのだ。…最低の人間だな?

頼むから糞レスの相手なんざしないで下さい・・・(つд`)
おかげでスレの雰囲気がグチャグチャじゃないですか。
過去スレでも現スレでも忠告される度に小官殿は幾度も幾度も「以後無視する」と
仰ってくれますが、残念ながらそれがロクに守られた試しはありません。
>>648のように自覚があってやってるのなら尚更タチが悪いです。
小官殿としては自衛官としての親切心、あるいは男としてのプライドから
相手をしてあげてるのかもしれませんが、2chでは逆効果でしかありません。
お願いです。心の底から懇願します。たとえ何があっても、今後は

「 荒 ら し ・ 厨 房 は ス ル ー 」

の鉄の掟を守ってください。スレの一住人として宜しくお願いします。

663 :名無し三等兵:04/08/21 18:59 ID:???
太鼓か!
よし漏れがフルートを吹く!

フルートでした。フルートです。フルートなのです。
暗い混沌の玉座に音はかすかにこだましました。
異形の忌まわしいフルートが激しく吹き鳴らされていました。
アザトースがとうとうやって来たのです。

664 :名無し三等兵:04/08/21 19:00 ID:???
>耳を傾ける者が一人でも増えて呉れる事を願いつつ、
耳を傾けないものがどんどん増えることに関してはどう対処するつもりかと。
良質なものを生産すると同時に劣悪なものを量産してどうするのかと。

故に自分は決して良質なものにはなってやらんと反抗する次第かと。

665 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:00 ID:???
>>658
そいつは一重に本人の『人生経験』の少なさを問わず語りに喚いているに過ぎんさ。言ってみれば『幼稚』なのさ。

666 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:05 ID:???
>>662
真摯に聞いた。>>644で真にコイツは死んでも『駄目な子』だと判断した。哀しいな…。小官が愚かだった。
今度こそ…聞くよ。小官の主張は今までの上記のレスが真意だ。好きなものをいかに好きと自覚してくれるかを
狙って…喧嘩腰レスを書いていた。ああ、もう良いんだ。真に聞く。修正不可能だったと諦めたくは無かったよ…。

667 :名無し三等兵:04/08/21 19:06 ID:???
>>660
それは単なる自己満足と自己陶酔の独りよがりとしての側面にもなりえるかと。
>>665
のように、自分の意見が常に正しく間違っているのは自分、というような考えでは相手に自分の弱さや間違いや反省を促しても聞く耳持てないかと。

そもそもこの世に絶対に間違っている思想や意見などなく、同時に穴の無い思想や意見などないから全ての正義、あらゆる思想は成り立つかと。
理想を語るにはあまりに独善的で偏りすぎてるかと。

668 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:06 ID:???
正しくは>>664。レス番まで絶望で間違えた…鬱。

669 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:09 ID:???
>>667
人の事は言えんが…最後の忠告だ。レスは良く、吟味して付けろ? 論理構成が矛盾している。以上だ。

670 :名無し三等兵:04/08/21 19:09 ID:???
常に正しい正義など存在しないし常に間違っている悪など存在しないというのが自分の信念かと。



誰かが何かを絶対的に正しく他は間違っているとするならば、自分は反対の意見を信じていなくとも反抗するためにそれに反抗するかと。


671 :644:04/08/21 19:11 ID:???
>>665
小官殿、言わんとしていることには同意しますがそれはあまりに「正論過ぎ」ます。
フェイス・トゥ・フェイス・コミュニケーションが成り立ち、ある程度固定的な人間関係が
成立している環境であれば小官殿の仰ることは尤もなのですが、ここは飽くまで2chです。
流動的な「名無し」から成り立つ2chで通常の人間関係倫理を持ち込んでも通じません。
それでも頑なに自分の主義を貫くことはできましょうが、その結果として場が荒れてしまえば
それは他者に対する迷惑にしかならないのです。それは小官殿の美徳にも反しませんか?

672 :名無し三等兵:04/08/21 19:13 ID:???
>>671
>それでも頑なに自分の主義を貫くことはできましょうが、その結果として場が荒れてしまえば
それは他者に対する迷惑にしかならないのです。

同意。
この部分自分の言葉で変換すれば、自分の正義は自分だけの物でしかないのだから自分の口から垂れた糞は自分だけで食え、かと。

673 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:16 ID:???
>>671
 多いに反する。しかし、『彼』もスレの、『部隊の一員』と思えばこその、小官の『甘え』が有ったのだ。
陸自で『嘴の黄色い口だけの馬鹿』に充分慣れていた心算だったが…『愚劣』までは計算に入れては
居なかった。毎回の忠告を聞かずに済まなかった。以後、小官はSSと己の信条と経験を話の解る貴君
達と語るのみとする。…善導するのが…理想だったのだが、な。小官、始めて『仲間』を見捨てた…。

674 :644:04/08/21 19:18 ID:???
>>672
同意は嬉しいのですが、貴殿も「場を荒れさせない」「気に食わないレスはスルー」の鉄則に従って
矛を収められたら如何でしょうか?敢えて小官殿を挑発しているのならそれもまた大罪です。


という訳で、ここいらで CEASE FIRE! CEASE FIRE!

675 :名無し三等兵:04/08/21 19:22 ID:???
頭がよくて馬鹿だ、ということは時どきあるが、分別があって馬鹿だ、ということは絶えてない。

ラ・ロシュフコー


676 :644:04/08/21 19:25 ID:???
>>673
小官殿の無念、お察しいたします。
しかし同時に小官殿には「SSを書く」という立派な表現手段があります。
小官殿の魅力的なSSがまた定期的に投下されるようになれば、
このスレも多少なりとも活性化しスレ主も喜ぶんじゃないかと思います。
小官殿のSSの続きを読めるのを楽しみに待っています。

さて、過ぎた真似失礼しました。私は以後ROMに戻ります。

677 :名無し三等兵:04/08/21 19:29 ID:???
賢いという事は幸せであるとは限らない。
自分が処刑台の上に登っている事を理解出来ぬ人間は馬鹿だが幸せだ。
自分が処刑台の上に登っている事を理解している人間は賢いが絶望している。


愚劣万歳かと。

678 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:30 ID:???
では、早速『内輪ネタ』開始だ。お題は『エース』だ。

会話例:

 「オウ! 久し振り! 今日の警衛、誰と一緒に就くんだ? 」
 「…アイツだ…。察してくれ…」
 「おう! 第二中隊の『エース』だな? 噂は聞いているぞ! 」

 まあ、大宮ひろ志氏の著作物には『猛者』やらと表記されていたが、
大方、こんなものだ(笑)。陸自では一見、賞賛にしか聴こえん言葉が
『罵倒語』として使われてしまう場合が多々有る。

 だから、『褒められる事』は実は馬鹿にされているのでは、と勘ぐって
しまうのだ。『彼は優秀だ』と言われても、言った相手の表情や態度まで
聞かなければ、真意が汲み取れんのが困りモノで有る!(大爆笑)

 陸自は『出来て当たり前』の事をワザワザ褒めん。それが常識だ。以上。

679 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:32 ID:???
と、まあ、サービス精神溢れる小官だ。SSも今晩中に上げる予定。しばし、さらば!

680 :名無し三等兵:04/08/21 19:33 ID:???
愚者の真似とてレベルを落とさば、即ち愚者なり。

681 :名無し三等兵:04/08/21 19:35 ID:???
>陸自は『出来て当たり前』の事をワザワザ褒めん。それが常識だ。以上。
それは陸自の知識としてスレに必要なのであってスレ住人の在りかたとして勧めるべきではないかと。以上。


682 :名無し三等兵:04/08/21 19:36 ID:???
誰かコイツを何とかしてくれ・・・・。
こいつがいると自由に書き込むこともできない。
いつケチつけて噛み付いてくるかわかったもんじゃないからな。

683 :名無し三等兵:04/08/21 19:38 ID:???
…娑婆じゃ褒められるのは素直に嬉しいのが常識であるし2ちゃんは娑婆(少なくともサーバーが自衛隊の駐屯地にあるわけじゃなかろう)なので娑婆のルールと常識を優先して欲しいかと。
ここまで頭固いとどっちが愚劣なのかわかんなくなってきた。 少し頭休めてくる。

684 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:40 ID:???
>>682
それこそが、他ならぬ2ちゃんの醍醐味でも有るのだ。その緊張感が、自分の糧と為る!
百度の訓練よりも一度の実戦! …しかし、小官リアルではまだ百度の訓練止まり。

685 :名無し三等兵:04/08/21 19:40 ID:???
以上、恒例のループをSとGの悪意によりお送りしました。

686 :名無し三等兵:04/08/21 19:42 ID:???
>>640
>>645

残念〜

687 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 19:43 ID:???
>>683
 仮面を被っていると自覚している者とそれと素で対応している者との差だな? 演劇理論でも得意のネットで調べろ。
おっとぉ! スルーだった。小官は自衛官の解り易い一例に過ぎぬと前スレで多いに語っているのだがね? 以上。

688 :名無し三等兵:04/08/21 19:48 ID:???
SとGはハモリスト。

689 :名無し三等兵:04/08/21 19:51 ID:???
なんつうか、書き込みのほとんどが煽りあいに過ぎないこのスレが、よく29章まで続いたもんだ。
いい加減終わらせたら?

690 :名無し三等兵:04/08/21 19:54 ID:???
颯爽と新しい空気を!

ttp://titi-binta.hp.infoseek.co.jp/series/rider/bike.html

小官SSにも登場するバイクとふたなり娘だおー

691 :名無し三等兵:04/08/21 19:58 ID:???
>>690
わかったから帰れ

692 :名無し三等兵:04/08/21 20:02 ID:???
>>687
いやそれ意味不明だし

693 :名無し三等兵:04/08/21 20:08 ID:???
>>692
SとGのループで意味のある事が出てくるとでも思っているのかね貴君は

694 :名無し三等兵:04/08/21 20:14 ID:???
頭が固いことを「キャラ」として演じている…のは解ったけど、「素」が「キャラ」を操作して
レスしている以上「キャラ」にレスしてもAI・擬似人格との会話と変わらないわけだ。
つまりは、何を議論しようとも「キャラ」は「キャラ」としての人格と意見を変えないわけで、結局は馬の耳に念仏。
「キャラという作られた虚構」と会話している事になる。 故にマジレスしても無意味。 
ゲームの中の2次元のキャラに話しかけるキモオタと同レベルだ。
しかしながら、それだと「キャラ」の言葉も「虚構」であるが故にまともに聞いても無意味…ということになる。
話半分に聞いてりゃいいって事になる?

>>693
うん、確かに結論から行くと意味の無いことばかりだな。

695 :名無し三等兵:04/08/21 20:19 ID:???
>>694
要は小官=人工無能、と。

696 :名無し三等兵:04/08/21 20:24 ID:???
じゃあ「キャラ」が語っている思想もやろうとしている理想も「キャラとしてのデータ」に基づいた「虚構の演技」であり意味は無い。
単に知識として聞いてればいいわけで、コンピュータがテキストデータ読み上げているのと大差は無い。
その得た知識をどう咀嚼し飲み込もうが各自の自由。 「キャラ」の人格を冷静に排除すれば「客観的な知識」でしかない。

「素」の人は一体何がやりたいんだ…直接「素」で言えばいいじゃないか。

697 :名無し三等兵:04/08/21 20:29 ID:???
>>696
>「素」の人は一体何がやりたいんだ…
それこそ「キャラ」を演じたいんだろ。

結論。(;゚∀゚)ループだ…ループしてる…

698 :名無し三等兵:04/08/21 20:29 ID:???
   _|_ \   _|__ヽヽ  ─┼─    |   |      /
    _|_      / __   ...─┼─    |   |     /
  / |  ヽ    /        r―┼ヽ        |    /
  \ノ   ノ   / (__    \ノ  ヽ      /    ○

699 :名無し三等兵:04/08/21 20:35 ID:???
36 名前: 名無し 投稿日: 2004/04/27(火) 02:14
ていうか、抜かせるレベルの描写力がある作者は、このスレにいないと思う。


38 名前: 小官 投稿日: 2004/04/28(水) 01:04
>36
そんなに言うんだったらやるぞ? …本スレで。


これがやりたいんじゃない?

700 :名無し三等兵:04/08/21 20:40 ID:???
>>699
ガイドライン違反なんだけど、ねえ…

701 :名無し三等兵:04/08/21 20:40 ID:???
スレ違いになるのでちょっと分家に書くよ。
なにか小官殿の「素の人」は勘違いをしている節があるように思える…

702 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 20:41 ID:???
勝手に一人で? 語ってろ。小官は此処に居る。で、投下開始。

703 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 20:42 ID:???
>>383
 追っ手は何とか振り切った。…我が方も行動不能に陥ってしまうとは、正直俺は夢にも思わなかった。

 「大体、三日間程度の不眠不休で80km行軍しただけの奴がな、この俺に訓戒垂れるなんざ笑止だね」
 「…オガワさん…ハナワさんをそんなに…酷く言わないで…? 御願いだから…仲良くして…」
 「ハン? 惚れたか? この能無しにか?! 何にもデキねークセに偉ぶってるだけのこのアホに?
  …って顔赤くすんなよ…。勿体ねー! アンタの方がよっぽど上等なんだぞ? 解ってるのか?! 」

 エンジンルームに頭を突っ込みながら、小川三曹は俺の事を貶し続けていた。彼にしてみれば当然だろう。
尉官の俺は、車両の整備の知識や技術も彼とは違い、持たないのだから、黙ってそれを見ているしかな… 

 「言いたく無かったがな…殺すぞテメェ! この娘等を好い加減に見習ったらどうだよ! 周辺監視
  すら忘れてるだろ! 敵はどっからでも来るんだぞ! 俺は今、銃すら使えん! この娘達もだ!
  そんな思考の柔軟さの欠片も無い! 防大や陸自で何を学んできたんだ?! アァ?! コラァ!! 
  文句が有るなら自分のやる事をやってから言え! 今日日、最近入隊の二士の方がまだ使えるぞ!」

 俺が小銃の握把を握り締め、銃口を向けようとした途端…スパナが飛んで来たのを最後に…俺は意識を失った。

704 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 20:47 ID:???
アレからどれくらい経ったのだろうか? 微かな痛みと心地良い冷たさが頭を覆うのに気付けば、
頭に瘤が出来ていて…水に浸した布が当ててあった。…かすかな、香油の、香りがした。

 「…上に立つ者の義務を忘れては…ならん。貴君はそれを、理解しているか? …しては居まい。
  己に出来る事は何かを断じ、率先して行動せねば誰も動いては呉れぬものだ…だから妾…私は…
  『日本国』へ往く事を決めたのだ。…国を、民を…苦しめぬためにな? 」

 俺は白い布を手に取り、匂いを嗅いだ。途端に『端女』の顔が羞恥に赤く為る。…もしや…これは…?

 「オガワとやらの入れ知恵ぞ! その方が汝の治りが早いとの『日本国の迷信』で有ると言った!
  もう起きられるのならば返せ! それは妾のっ…! 」
 「証拠写真は取ったぜ、ハナワちゃぁ〜ん! この、幸せ者っ! 塙2尉、姫様の、下着を嗅ぐ! 」
 「ハナワさん…」

 今にして思えば…一番この時が牧歌的で…幸せだったと思う。この後襲って来る事件に比べれば…。
4人を襲う者は、敵だけは無かった事を、俺達は思い知るハメに為る。『味方』すら信じられない状況。
 それが、俺達の前に立ち塞がっている事を…俺だけが『脳天気にも』認識出来て居なかったのだ。

705 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 20:49 ID:???
とまあ、投下終了。短編は、良いネェ〜! 好きに演れて。小官は少なくとも、『書いてから』モノを言う。以上。

706 :名無し三等兵:04/08/21 20:52 ID:???
>>701
むしろ 「スレ違いは分家行け!!」 だね

707 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 20:59 ID:???
 傷つけられたちっぽけな自尊心とやらを癒す。そんな物は持たなければ楽だろう。しかし、人で在るためには必要だ。

708 :名無し三等兵:04/08/21 21:00 ID:???
>>705
でもSSを書いたからといって間違ったモノ(知識)を言うのは止めていただきたい。

709 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 21:05 ID:???
>>708
で、それ以外に突っ込む事は? 自分でキチンと調べられていい問題提起にも為ったと自覚しているが、何か?

710 :名無し三等兵:04/08/21 21:10 ID:???
分家でループの相方がお待ちかねですよ。

711 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 21:18 ID:???
本スレでは無視さね。構って欲しいのか、貴君も?

712 :名無し三等兵:04/08/21 21:18 ID:???
いいえ。

713 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/21 21:21 ID:???
今ごろになって、日本転移時におけるシミュレートが乏しい事に愕然・・・。
そうそれは・・・建築資材はどっから調達するんだろうと言う事OTZ

でもって、資源供給されるまで、鉄鉱は持つのか・・・(げふんげふん
・・・供給体制が確立されるまで建築業は日干しだなあ(吐血

714 :名無し三等兵:04/08/21 21:25 ID:???
曹官←→指揮官や幕僚←→戦略という3段階のうち、指揮官や幕僚をすっ飛ばして“曹官”と“戦略”が 直結してしまうような作品。

「社会が見えない自己中の独白記」

715 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 21:29 ID:???
>>714
それで煽ったツモリかね? 布石は置いてあるのに敢えて無視か? 木を見て森が見えんか? ン? だ。
波に翻弄される個を書くのが先で有り、小官の信条だ。不快ならば、読まなければ良い。そのためのコテだ。

716 :名無し三等兵:04/08/21 21:32 ID:???
>>713
どうせ建築資材に限ったことではないですし……
個人的にはリアリティはSSが成立するだけあれば充分だと思います。

717 :名無し三等兵:04/08/21 21:34 ID:???
>>713
要は資源が調達できる場所さえあれば問題は無いのです。
加減が難しいようですが、設定しだいで何とでも。

718 :名無し三等兵:04/08/21 21:38 ID:???
小官殿がキャラである以上議論は無駄。
何を言っても聞きはしないのは「演技で動く人形」に過ぎないから。
そして、「人形」の言葉を真に受ける奴もいない。
全ては「虚構」に過ぎないから。
幻と本気で会話する奴は黄色い救急車に乗ってください。

719 :名無し三等兵:04/08/21 21:42 ID:???
そんな事より小官よ、少しばかり聞いてはくれまいか。スレとさほど関係ないのだが
昨日、先祖のイグザム修道院跡へ行ったのだ。デ・ラ・ポーア邸。
そしたらなんか鼠の足音がいっぱいで眠れないのだよ。
で、よく見たらなんと壁掛けが動いてて、基礎の漆喰がのぞいておるのだ。
もうな、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、数百年ぶりに血筋の者が帰還したからといって大騒ぎするな、ボケが。
数百年ぶりだよ、数百年ぶり。
なんかノリス大尉とかも来る始末。息子の親友だけが生き残ったのか。おめでたい話だな。
よーしロンドンから高名な学者呼んじゃうぞー、とか言っとるのよ。もう見てられん。
お前らな、黒すけやるから地下室空けろと。
デ・ラ・ポーア邸ってのはな、もっと殺伐としとるべきなのだよ。
地下への階段降りた先に下等な類人猿の骨が散らばっててもおかしくない、
叫ぶか気絶するか、そんな雰囲気が良いのであろうが。学者風情は、すっこんどれ。
で、やっと落ち着いたかと思う間もなく、闇のなかであの肥えたノリスしか見えないのだ。
そこでまたぶち切れであろうが。
あのな、悪魔のような豚飼いなんてきょうび流行るわけないのだ。ボケが。
得意げな夢見て何が、呪われた家系、だ。
私は本当に人を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
マグナ・マータ!マグナ・マータ!言いたいだけちゃうんかと。
家系ネタ通の私から言わせてもらえば今、家系ネタ通の間での最新流行はやはり、
壁の中の鼠、これであろう。
脳内に響く無数の足音。これが通の狂い方。
壁の中には鼠が多めに入っている。その代わり神話が少なめ。これだ。
で、それにノリス大尉をむさぼり食う。これ最強。
しかしこれをすると学者どもに座敷牢に閉じ込められるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前たちド素人は、深刻な顔して囁き合えということだな。

720 :名無し三等兵:04/08/21 21:43 ID:???
黄色い救急車の元ネタは、自衛隊の緑の医療用車両らしいよ。
小官も乗ったことあるかもね。

721 :名無し三等兵:04/08/21 21:44 ID:???
>>719
.  __〃 __   / 。     __
  ___ __ .――― ――   / /
  _/    _/ / / /       / ̄
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

722 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 21:52 ID:???
>>721
ああ、と言っても、怪我では無いがね。
三トン半等とは違い、救急車は後部車室が密閉状態だ。
管理野営の際、付近の駐屯地に風呂使いに行くのだが、
本部管理中隊の奴等が羨ましくてね…。
 何せ、風呂浴びた後に砂埃浴びる事が無い。
陸士の時、本管の糧食班に『臨時勤務』を命ぜられた時…
乗ったよ。後部に総勢、14人。しかしドライバーが運転下手だと…!

シェイクシェイクブギーな胸騒ぎぃ〜♪ …若手衛生陸曹半殺し。以上。

723 :721:04/08/21 21:54 ID:???
|__ __
| ` く/  >>小官
|ノ人)〉   〃〃∩  _, ,_
|゚ヮ゚イl     ⊂⌒ (  ゚д゚) ?
|          `ヽ_つ ⊂ノ

|く/
|)〉      ∩ _, ,_
|゚イl二フ⊂⌒ ( ゚Д゚ ) !
|      `ヽ_つ ⊂ノ


|    _, ,_
|⌒ ( `Д´) )))
|`ヽ_つヽ_つ ))


|, ,_
|Д´) ))
|ヽ_つ )


|
| イヤアァァッ ───── !!!


|__ __
| ` く/
|ノ人)〉
|゚ヮ゚イl ごちそうさまでした。食べ切れなかった分は冷蔵庫に入れておいたよ。
|


724 :名無し三等兵:04/08/21 21:56 ID:???
>>718

>小官殿がキャラである以上議論は無駄。

だから、とっくの昔にトリップでNG指定してるんだが。諸氏にもお勧めしとく。

# 最大の敵意の表現は無視することだそうだし。

トリップ変えるのはやめろよな>小官

725 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 21:57 ID:???
ジェフリー・ダーマーに喰われるならば小官も美少年の仲間入り? EXAM修道院とノリス大尉でツボに嵌る。

726 :名無し三等兵:04/08/21 21:57 ID:???
>>722

>>721>>720

それにしても、相当道が悪いらしい。



まあ、演習場だし当然か。

727 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 22:04 ID:???
>>724
 この『小官』は特別に思い入れが有るのだよ。何せ、私の心の中の声まで吐いてくれる優秀な『仮面』だ。
コイツを被れば、守秘義務スレスレ内輪ネタでも、良心の呵責を覚えずに、諸君に語る事が可能さ。
 云わば『本音』を語る素敵な『デヴァイス』なのだよ。それを理解せん餓鬼が、この様に噛み付く。
大人の世界は、複雑なのだ! 

 …トリの件は…! 全角と半角間違えたり、小文字のまま打ってしまったり抜いたりしたりしてしまった故だ。
それは素直に謝罪する。ま、『小心者の偽悪の仮面』と認識してくれ。だから、必要以上に毒を吐くのさ。

728 :721:04/08/21 22:10 ID:???
>>727
>毒を吐く

               -― ̄ ̄ ` ―--  _           ・・・!!
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _       
        _/          / ,r    u      ` 、
       , ´           / /  J   ,ヘ  u      ヽ
    ,/   ,|           / /       ○        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /   r(   `'    J く
  (´__   、        / /   `(   ,ヘ  u     ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し   u┃    ○  J     _>
          ,_  \  J         ┃   `' __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~;;;:".. ̄
           ̄ ̄ ̄      *・∴:∵:*::
                   ・:::・: *∴・* :*



729 :名無し三等兵:04/08/21 22:12 ID:???
やっぱりキャラという仮面を免罪符にして本人は責任逃れをするつもりだよこの人。


730 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/21 22:12 ID:???
有難う! 河豚毒ならば『ウンコを喰らう』と吐けるがね(大爆笑)!

731 :名無し三等兵:04/08/21 22:47 ID:???
>>729
いちいち噛み付くな
ほっときゃそれなりにおとなしいんだから

732 :屍鬼 0/6:04/08/21 23:01 ID:???
仮面を被る事、違う名前を名乗る事、化粧をする事、獣の皮を被る事によって別人や別の存在に変身する魔法がある。
自らのパーソナルを、仮面を被る事によって書き換え、普段の自分とは違う存在になり、力を得るという魔術。
しかしながら、いくら外見を変えても内面そのものが変わらなければ本当に変身した事にならない。
「素」も「仮面」も、本質的な中味が同じならその魔法使いは変身する魔法に失敗したといえる。

前置きは本編と関係ありません。
投下。

733 :屍鬼 1/6:04/08/21 23:02 ID:???
炎が木と藁と石で作られた家屋を舐め尽くし、逃げ惑う人々は赤々と燃える火に照らされて影絵の様に踊る。
89式小銃の銃口からも小さな炎が吐き出され影絵はバタバタと倒れた。

「捕虜をとる余裕は無い。 占領後に彼らを食わせる余裕も無い。 これは任務だ。 虐殺ではない。 単なる作業だと思え」

指揮官に何度も言い含められた部下たちは黙々と「作業」をこなす。
動いているものは敵で、逃げるものはよく訓練された敵。 動かないものは、死体かも知れないが、同時に死んだ振りをしている敵かも知れないので丁寧に銃剣で刺して確認する。
家屋の中に閉じこもっている敵は、窓から手榴弾を投げ入れるか、火炎放射器で焼いて燻し出したところを撃ち殺す。
外の置いてある樽や村の共用竈の中、積んである藁束の中まで敵が潜んでいないか入念に調べる。
敵が潜んでいるのを見つけたら、即座に殺した。

躊躇ってはいけない。
村を占領した後、更衣兵に襲われて殺された味方は大勢いる。
村の全員が更衣兵だったときもある。 その所為で小隊が全滅した事もある。
あまりに被害が多いので、ついに彼らは「村ごと焼き払う」ことで更衣兵に対処することを決断した。


734 :屍鬼 2/6:04/08/21 23:04 ID:???
炎の中で人影がゆらゆらと踊る。 89式小銃のトリガーを引いて、離す。
踊る人影は、倒れなかった。 人間によく似たシルエット。 だが、何かが違う。
人影は、踊りながらこちらへゆっくりと近づいてくる。
その人影が10歩の距離まで近づいた時、煌々と燃える炎に照らされてその姿が鮮明に浮かび上がった。
叫び声が上がった。 驚愕で顎が上下に大きく開かれているのが自覚できる。
喉の奥、腹の底から大声を上げる自分に、その奇怪な人影は覆いかぶさるように向かってきた。

目の位置は左右非対称に顔の両側にあり、鼻は穴だけが空いていた。
口は縦についており、腫れたような唇の間から鋭い牙が並んでいるのが見えた。
両手の先端は頭足類のように細く尖っており、足は膝の関節が逆方向に曲がっていた。

唐突に景色が変わった。 燃える村が消え去り、変わって周りに石造りの町が現われた。
町の中央の広場に陣取り、4方向の通りを埋め尽くしてやってくる奇妙な姿をした化け物たちに銃弾の雨を注いでいた。
隣で叫び声が上がった。 見ると、ミニミを抱えた同僚が牛の頭を持った大男の突き出した槍に胴体を串刺しにされていた。
子供がいる! 道の端で怯えながら隠れていた子供を助けようと駆け寄った誰かが、突然巨大な狼に返信したその子供に頭を食いちぎられる。
頭上で悲鳴が聞こえたと思うと、コウモリのような羽を生やした人間のようなシルエットの怪物に、班長が連れ去られていくところだった。
コウモリ人間は空中でよってたかって班長をなぶり殺しにし、八つ裂きにして自分たちの頭に血と臓物を振り撒いた。
吐き気をこらえながら、必死で自分にのしかかる怪物を逆に押し倒す。 自分の何処からこんな声が出るのだろうかというような大声で叫ぶ。
叫びながら、銃剣の先で、ストックで、拳で、怪物の顔面を滅多殴りにする。
怪物がぐしゃぐしゃになった顔でうめき声を発し、動かなくなる。
息を付いて、気がついた。 怪物がいつの間にか怪物じゃなくなっている。

735 :屍鬼 3/6:04/08/21 23:05 ID:???
女だ。 粗末な麻の服を着た、まだ若い女。 場面が、今度は森の中に変わっていた。
顔面は潰れ、歯は折れ、目は片方が銃剣で抉られ、無残な姿になっていた。
女の右手に矢が握られていた。 近くに矢筒と数本の矢が散らばっていた。
女の胸が、はだけている。 自分は一体何をした?
この女は誰だ? ここは何処だ? そもそも自分は誰だ? あの怪物は、燃える村は、この女は、一体何なんだ!?

思考が真っ白になり、誰かの叫ぶ声だけが耳に入ってくる。
それが自分の叫び声だと気付いた時、




…目を覚まして、いつもの悪夢だと気がつく。
この夢を見るようになったのは、何時ごろからだろう。 除隊する前後から、見始めたような気がする。
いや、本土に戻ってきてからだったような気もする。 それとも、新土の…

テレビが付けっぱなしだった事に気がつく。 画面の左上に7:11分と表示されている。
お馴染みのニュースキャスターがニュースを読み上げているので、午前だろう。
新土から到着した飛行機に乗っていた乗客から新種の伝染病が感染…とかなんとかのニュースを読み上げていた。
悪夢を見た直後の、いつもの軽い頭痛を覚えながら自分はしばらくぼうっと寝転がったままテレビの画面を見つめていた。


736 :屍鬼 4/6:04/08/21 23:06 ID:???
8月19日 午後6時13分。 新宿区の病院にて最初の患者が運び込まれる。
症状は眩暈と嘔吐感に加え、高熱と極度の寒気を訴える。
患者の申告により新土からの帰還者と判明。 直ちに精密検査を行なう。
結果、症状の原因は不明。 血液からも病原菌の類は発見されず。

7時43分。 患者の容態が一時的に回復の兆しを見せる。
熱が下がり始めるが寒気は変わらない。

7時57分。 患者の容態が急変。 心停止状態に。
処置の甲斐なく5〜6分後に死亡。 検査の後、遺体を霊安室へ。

10時2分。 見回りの看護士が霊安室で患者の蘇生を目撃。
担当医を呼びに行く間に患者は霊安室を出て院内を歩き回る。
病院関係者や入院患者が多数を患者の姿を目撃。

10時11分。 駆けつけた担当医と看護士数名が患者を取り押さえようと腕を掴むと、突如患者が暴れだし看護士が噛み付かれて負傷。
担当医も爪で引っかかれ軽傷を負う。 手が付けられないので患者を拘束し病室にて沈静剤を投与。
看護士が、患者の体温が異様に冷たいことに気付く。 ただち精密検査の結果、患者の肉体は既に死亡している状態であるとの結果が出た。
体温は17度、脈拍・瞳孔反応なし。

11時38分。 患者に噛まれ、手当てを受けたた看護士が、患者と同じ症状を訴える。
何らかの病気に感染の可能性あり。 精密検査を受けるも、患者同様に症状の原因となるものは発見できず。

8月20日 午前0時45分。 看護士の容態が急変。 4分後に死亡。 後、0時59分頃に蘇生。 近くにいた担当医と別の看護士に襲い掛かる。
担当医が負傷。 看護士は駆けつけた他の医師と看護士、保安警備員に取り押さえられる。 その際に数名が負傷。 拘束後、検査を行なうがやはり「死んでいるのと同じ状態」と診断される。

1時16分。 拘束していた患者が目を離した隙に脱走。 入院患者数名に襲い掛かり負傷させる。 警備員数名がかりで取り押さえる。
その直後、患者の担当医の容態が急変。 同じく負傷した看護士や警備員に症状を訴えるものが出始める…


737 :屍鬼 5/6:04/08/21 23:09 ID:???
「感染源の特定は?」
「まだです。 病原菌の類は発見されていません」
「女性が乗っていた飛行機の乗務員は?」
「女生徒同じ症状が現われましたので、都内の病院にて隔離しています。 
他にも、同じ症状で入院した乗客が3名…いずれも、病院に収容された後報告書の女性とほぼ同じ経緯を辿っています。 都内での2次感染の被害者は計36名」
「不味い事になったな…」


内務省 危機管理対策室  20日 午前8時44分


「飛行機の乗客は175名。 うち、殆どが羽田で国内線に乗り換え、全国に拡散しました。 花巻空港行き便の旅客機内で発症、パニックが起き、仙台空港に緊急着陸したのが1例。 
2次感染で43名が感染しまし隔離しました。 他は、目的地到着後に発症、病院に搬送の後発症の模様です。
函館市内の病院に搬送された3名は、心停止状態からの蘇生後に医師や病院関係者数十名に2次感染。 現在病院は閉鎖されています」
「判っているのはそれだけかね?」
「はい、他の感染者に関しては、搬送された病院で2次感染が広がり、警察と消防が出動しましたがパニックを抑えることが出来ず、現在の状況は情報が入ってこないので不明です」
「それじゃ困るんだよ君。 現地にスタッフを派遣し、できる限り詳しい情報の収集に努めたまえ。 総理への報告は…私が行く」
「はい。 マスコミへの対処はいかがいたしましょう? 既に一部で情報が漏洩しています。 感染が45都道府県のうち12箇所に広がっているので情報統制で完全に隠蔽する事はもはや不可能ですが」
「…新種の伝染病と発表したまえ」
「よろしいのですか?」
「原因不明、などと発表してテロだの暴動だのとデマが飛んでも困る。 伝染病ならば感染者や地域の隔離もしやすい。 国民は、何もわからないと不安になって根も葉もない噂を信じたがるものだよ」


738 :屍鬼 6/6:04/08/21 23:17 ID:???
テレビではニュースキャスターが伝染病の発生地域を読み上げていた。
自分は、とりあえず起き上がったはいいが、まだ頭がはっきりしないため何をしたら良いかわからず、とりあえず着替える事にした。
着替える途中で、シャワーを浴びた方がいいか、と考える。
中途半端に服を着たまま風呂場へと向かう。 本土に帰ってきて以来…性格には任期を終えて除隊して以来、万事この調子だ。
班長が見たらだらけている!と叱り飛ばされそうだ。


思い出した。 もう、班長はいない。


「繰り返します、この伝染病の発生した地域は北海道札幌市、函館市、青森県青森市、盛岡県花巻市、宮城県仙台市……埼玉県さいたま市………愛知県名古屋市…………熊本県熊本市…


続く

739 :名無し三等兵:04/08/21 23:19 ID:???
勢いに任せて書いてるので色々と突っ込みどころはある…
問題です。 間違っている箇所は全部でいくつあるでしょう?
書いた本人は探すのがめどいです。

740 :早速1つ発見。:04/08/21 23:24 ID:???
盛岡県花巻市

741 :名無し三等兵:04/08/21 23:28 ID:???
久々に新規参入者がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


しかし、村1つまるまる便衣兵ですかい…ベトナムもかくやといったところか。

花巻空港:http://www.mlit.go.jp/tokyo_cab/normal/05_genkyou/02_tohoku/08_hanamaki.html

742 :名無し三等兵:04/08/21 23:47 ID:???
>>741
いや、中味愚の人だから

743 :名無し三等兵:04/08/21 23:54 ID:???
>>742
本当?

744 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/22 00:10 ID:???
どうも初めまして。うーむ、勢いで書いていて自分より文が上手いですねOTL

>>732内面に変化がないのは失敗ですが、本質が部分でも変容した場合、
どうやって元に戻るのでしょう?戦闘的な性格(例えばライオンの心など)に
変質した挙げ句戻らないのでは、それは失敗どころかキチ○イ製造器とも
言って良い危険性があるような気もします。

「結論:キャラになっても呑まれるな」

745 :名無し三等兵:04/08/22 00:31 ID:???
>>744
動物系変身の場合は夜だけ変身とか月が沈むまで変身とか「時間制限」がありますけどね(ケルト・ドルイド系)。
仮面を被る場合や化粧をする場合は脱いだり取ったりすれば良いので。
ただし、やはり戻れなくなってしまった例も民間伝承にはあるとか。
大抵の場合あらかじめ制限や条件を設けて元に戻れるようにしておくらしいですよ。

で、外見や名前を変えて別人になるというのは、人間の精神の中にある「もうひとりの自分」を呼び覚ますための自己暗示であるという説もあり。
人間の精神というのは実は複数の人格が統合されて出来ており、その中の一つが普段は主導権を握っている…らしいです。
だから、姿や名前を変えて別人になったり、獣になったように振舞うのは、トランス状態になって深層意識に封じ込めている別の自分を呼び覚ますのだともいえますね。


「結論:キャラを演じているつもりで素の本性をさらけ出すのは違うと思う」

746 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/22 00:49 ID:???
>>745なるほど、条件設定や洗い落としが有りましたか。しかしトランスによる
別人格の現出とは、完全にシャーマニズムですね。原始宗教で巫女と戦士の儀式が
似ているのも、無理は無いという事でしょうかね。

戻らなくなった変質というと、なんか蝿の王を思い出します。まあアレは
環境の異常性から逃げているだけというか、ちょっと違う気もしますが。

747 :名無し三等兵:04/08/22 16:16 ID:???
そういえばいつまにか自衛隊は身近のものになったな
昔はけっこう身構えた人も多かったけど
最近は災害、PKOなんかでTVで放送されてる影響だと思うけど
やはり首相があの人(w)のおかげかもね
ファンタージーの世界に行っても衣食住さえある程度確保されれば
日本人はすぐ順応できそうw

748 :名無し三等兵:04/08/22 16:50 ID:???
ゾンビグロ画像 こんなのが日本を闊歩するのか?
ttp://up.2chan.net/q/src/1093133080958.png

749 :名無し三等兵:04/08/22 17:38 ID:???
>>748

(;゚∀゚)とりあえず…。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 


750 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 17:57 ID:???
We wanna bombing of "Legend of Japan Stranged Land War to Out of Story" now !

Be run for bomb !

Over.


751 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 17:59 ID:???
「日本異邦戦記」

外伝
新大陸を発見せよ


18

 この調査報告がもたらされるや、建造計画に修正が図られた。
 具体的には、バッテリー室や機関などの分散配置である。
 それとともにより一層の安全対策がほどこされる事が、計画に盛り
込まれた。
 すおうの場合は改装した場合、新造したのとあまり変わらなくなるた
め、そのまま補修する事となる。
 かくして、補修が終わったふそうが船渠から出てきたのは、既に冬が
訪れた頃だった。
 どんよりとした空からちらほらと風花が舞う中、見送りの家族や報道
陣でその周囲だけ気温があがったように感じられる。
 もちろん空に報道陣のヘリが飛び回っているのは、いつもの光景と言
えた。
 成新島に立ち寄るのは、以前と同じである。

752 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:01 ID:???
19

 成新島に寄航したすおうは、一路西へと向かう。
 海底探査などを行いながらの航海であるため、その歩みは遅い。
 この海域にまで足を運ぶと、本国の寒さは既に感じられなくなってい
た。
 この事からもこの地には、気候区分がある事は確実であろう。
 だが、調査班はそれでも油断はしない。
 なにせ、魔法などというものがある世界だ、精霊がいてもおかしくはな
いだろう。
 ひょっとすると精霊のせいで、気候がおかしい地域もあるかもしれない。
 船乗りや飛行機乗りにとっては、地平線より先が見えない事から、こ
の地が惑星だろう事は確かだった。
 そうでなければ、かなり遠くまで見渡せるはずだから。
 だから少なくとも国内において、球体だろう事は、同意が得られている

753 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:02 ID:???
20

 日本を離れて既に一月が経過した。
 そろそろ、何かしらの変化があっても良いはずだったが、音沙汰なしだ
った。
 探査機器から得られる結果も同様だった。
 一向に変化しなかった。
 そして、2ヶ月が過ぎようとしていた。
 計器の一つから吐き出されるデータに一人の観測員が気づく。
 海流探査器が、変化したデータを出していた。
 どうも、南西あたりから海流が合流しているようにしかみえないのだ。
 どの程度の幅と深さになっているか、そしてどこに続くのか調査する必要が
あった。
 陸地の近くから合流しているのかもしれないし、そうでないかもしれなかっ
たが。

754 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:03 ID:???
21

 だが、ここは既に南半球な筈だから、コリオリの力は直角左に働くはずだった。
 しかし実際には歪んでいる。
 とすると地衝流が働いていると考えるのが自然だった。
 そして、音響探査から上がってくるデータも、海底に変化が生じた事を告げてい
る。
 だが、彼らの調査はそこで打ち切らざるを得なかった。
 帰りの食料をそろそろ計算し始めなければいけなかったからだ。
 無念ではあるが、引き返す他になかった。
 だが、次の航海でその海流の先に向かう事だけは、誰の目にも明らかだった。

755 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:04 ID:???
22

 今度はこの海流を辿っていく。
 その先には何があるのか。
 誰もがそう思いを馳せる。
 そして、それから数ヶ月が過ぎた初夏、すおうは再度航海に出る。
 前回の乗員と調査班を乗せ、あの海流の先に。

 時に平成28年。
 新たな陸地が見つかった事が、日本に知らされるや国内に一大反響が起きた
のだが、それはまた別の話である。


                 「日本異邦戦記」
                 外伝
                 新大陸を発見せよ
                       
                      「完」

756 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:08 ID:???
This is bombing leader.

It`s cease fire.

Repeat !

It`s cease fire.

Over !

757 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:13 ID:???
さて、来週の「日本異邦戦記」は〜

「アムデス軍街壁突破」
「篭城戦-空挺団間一髪!」

の2本でお送りしまぁすぅ

んがぐっぐ

758 :名無し三等兵:04/08/22 18:22 ID:???
政府広報課 ◆F2.iwy/iJk 氏、おつかれー。

ところで>>750>>756は機械翻訳?(^^;

759 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 18:44 ID:???
言葉なんて意味さえ通じればいいのです(笑

ちなみに機械翻訳ではないです。
なお、>>750のrunは「走る」ではなく、「逃げる」の意味ですたい。

760 :名無し三等兵:04/08/22 19:11 ID:???
>>759
添削しちゃ・・・ダメ?(謎

761 :名無し三等兵:04/08/22 19:20 ID:???
ok.

762 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 20:59 ID:???
投下しまーす。

763 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 21:00 ID:???
39回目の投稿
輸送戦記?
146
外務賞の官僚を納得させたと思ったら、今度はクラウスちゃんが飛び込んで来た。
「守!何であんな事をいいだしたの!守には無理だよ!」
控え室に入って来て開口1番がコレだ。まぁ気持ちはわからんでもないが。

「クラウスちゃん。今はこれが最善です」
「そんなことない!2人でかかれば…」
「それこそ一騎討ちの作法に反するのでは?」
「うー」
「体格でクラウスちゃんはアスより上ですか?」
「うー」
「剣術はアスより上ですか?」
「うー」
「朝の練習(17回目の投稿60を参照)で僕に勝った事は?」
「うー」
「単独でアスに勝つ自信は?」
「うー」
「クラウスちゃんは、勝てない」

クラウスちゃんが涙を目に浮かべながらこっちを睨んでいる。ちょっとイヤだがここまで言わないと
納得しないしな。
「ここまでクラウスちゃんにとって不利な条件が揃っているのではクラウスちゃんを出すわけにはい
きません」
「そんなのやってみなくちゃわからないもん!」
「クラウスちゃん!」
思わず声を荒げてしまった。

764 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 21:01 ID:???
147
「その考え方は1番やってはいけないよ。クラウスちゃんはいつかできる自分の子供にこう言うの?
『お母さんは自分の命を賭博の対象にしたんだよ』と」
「そうでもしないといけない時だってあるもん!」
「その時はいつかは来ます。でもね、そんな賭博は極最小にすべきです。いつもそんな賭博をして
はツキがなくなります。必要な時までそのツキはとっておきましょう」
「で、でも」
「日本は昔、自分の国を賭けの対象にして『仕方が無い』という理由で戦争に突入し、全てを失い
ました。僕はそんな事を繰り返す事はごめんです」
「なら守は勝てるの?」
心配そうにクラウスちゃんが僕を見つめる。
「情報を集め、最強の装備を整え、こちらが望んだ戦い方ができれば」
嘘は言っていない。
「向こうの能力・装備・戦術を全て知る事ができればそれに対抗できたり、裏をかく事だってできま
す」
理想は子供でも勝てるレベルにまで準備を整える事なんだよね。もっとも、最強は戦わずに勝つなん
だけど。
そろそろクラウスちゃんも納得してきたかな?それじゃトドメといくか。
「いつか言いましたよね。少しは大人を頼れと。子供の尻拭いをするのは大人の義務です。もっとも
今回は僕にも原因がありますからなおさら僕がカタをつけなくてはいけません」
そう言ってクラウスちゃんの頭を「くしゃくしゃ」と撫でた。

「…本当に、大丈夫なの?」
「勝てないいくさはしませんよ」

765 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 21:01 ID:???
148
「!」
そろそろパレードの時間なので控え室を出て、曲がり角を曲がったらたら…アスとそのとりまき連中
にばったり出くわした。

「そこの小人。尻尾を巻いて逃げ出す準備か?はっはっは」
「そちらこそ小便はすませたか?神様へのお祈りは?部屋のスミでがたがたふるえて命乞いをする
心の準備はOK?」

無事に済むとは思っていなかったがまぁよかろう。使ってみたかったセリフも言えたし。と丁度いい
からアレを聞いてみるか。
「アス。1つ確認をしたいが」
「…何だ小人」
「あなたは最初から僕たちを目の仇にしていましたが、その理由は何です?今のうちに聞いておかな
いとあなたが魔女の大釜で水泳を初めては聞けないのでね」
「…フン。理由、理由か。理由など無いが、あえて言えば…お前らの顔が気に入らない。お前らの声
が気に入らない。お前らの臭いが気に入らない」
絶句。
いきなりアスのとりまきの1人が僕の顔に向けてパンチを仕掛け、僕は反射的にそれを払った。
「おやおや、私たちはクソ生意気な小人を『教育』する為に『寸止め』をやろうとしたのに暴力で返
されるとは。全く『お約束』というものを心得ない野蛮人はこれだから」
「教育。お約束。だと!」
「当たり前じゃないか。高貴な貴族が野蛮人に『教育』を施す。これぞお約束。そうだろう?」
アスがそう取り巻きに促すと、取り巻きが一斉に笑った。全員が同意見か。腐ってやがる。
そう言った後、アスたちは廊下を進んで行った。

766 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 21:02 ID:???
149
「守…」
見ると後ろにクラウスちゃんがいた。しかも僕の上着を心配そうにつかみ引っ張りしている。こりゃ
離してくれそうにない。
さらに後ろには伊良子3佐をはじめとする自衛隊や官僚の人たちがぞろぞろ。

「あのー先程の会話…」
「全部聞いた」
僕の後にすぐ部屋を出てきて立ち聞きしてしまったのか。
「草壁君。我々は最初からそのつもりだが、自衛隊は君を全面的に支援する」
「伊良子3佐…よろしいのですか?」
「あそこまでこちらを虚仮にするような奴には1発食らわせて『教育』をするべきだ」
確かに。

「外務省としてもあれほどこちらに対しての侮蔑が強いのでは外交が非常にやりにくい。ここで相手
をへこませるのは良いと思いますよ。それにしても攻防戦や追撃戦であれほど火力を見せ付けたのに
なぜあのような行為をとるのか理解できません」
外務官僚まで同意してくれるとは。アスの態度に腹を立てているに違いない。
「ありがとうございます。けど、本省の方はどうするんですか?」
「本省(外務省)はおそらく確実に止めるように指示するが、こちらの情況では止めるのはもう無理
だ。そこらへんを証拠と一緒に報告するつもりだ。そしてこの情況から最大の利益を引き出す。外務
省が外交で君の尻拭いをしてやる。若造の尻拭いをするのは上役の仕事だ」
「すいません。ご迷惑をおかけします」
「なに、構わんさ。ここで上手くトラブルをさばけばこっちの評価があがる」
「上手くさばいて目指せ吉田茂ですか?」
「私は傍流でね。石射猪太郎で満足するさ。まぁそれすら過ぎた願いではあるが、な」

767 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 21:03 ID:???
投下終了
大嘘次回予告
えーっ○す。
鹵獲された「魔法の武器」
「魔法」という別技術体系から造り出された工芸品
デタラメな特性に悩む科学者たち
協力を申し出た魔法使いたちの協力
魔法と科学との違いが明らかに
プ○ジェクト○第40話
「魔法の武器」の謎を解き明かせ!

今回のアスのセリフと行動ですが…おおむねノンフィクションです。「現実は小説より奇なり」とは
よく聞きますが…あーやだやだ。

768 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 21:13 ID:???
おつ〜。

769 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/22 21:14 ID:???
>>760
ヤッテモイイヨ

770 :名無し三等兵:04/08/22 21:18 ID:???
乙、Cal50氏って佐藤氏の作品も読んでたんですな・・・・・(w

771 :名無し三等兵:04/08/22 22:00 ID:???
最近の作品は舞台をファンタジー世界にしているのに「異文化」の匂いが感じられないなあ。
「幼稚で頭の悪いごろつき集団」はもう十分。日本の文化押し付けられて感激するファンタジー住人もいらない。
日本人の価値観とどこかずれている、厨房とは違う悪役脇役が見たいなあ。

772 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/22 22:32 ID:???
ぶっ殺し大軍団長の草壁守でーっす。・・・これはダメ過ぎるか。

楽しい楽しい一騎打ち、しかし草壁に「死」(どっちのでも)の覚悟が
出来ているのだろうか?決闘で死ぬ奴は珍しくないらしいし。

773 :名無し三等兵:04/08/22 22:35 ID:???
>>772
死なれると話が終わってしまいますから、そういう可能性は低いかと。


774 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/22 23:19 ID:???
アスの場合はモデルがDQNで「幼稚で頭の悪いごろつき。ただし貴族」ですので指摘の通り。
帝國軍については…相手が悪すぎ。
王国については…ちょっと事情がある。
クラウスちゃんについては王国の辺境から出てきてますからねぇ。

S・F ◆Pf7jLusqrYさん
>ぶっ殺し大軍団長の草壁守でーっす。
ワラタ 大嘘次回予告に採用決定(藁

一騎打ちは政治的理由・技術的理由・能力的理由でそれぞれ制限をかけます。
それにより有利になったり不利になったり。さてさてどうなる事やら。
覚悟ですけど…あそこまで追い込まれたら腹ァくくるでしょう。
まだ殺人まではしてませんが、人が大勢死ぬ戦場は経験してますからさて?

775 :760:04/08/22 23:50 ID:???
>>750
Attention!
We're about to bomb "the Tale of Japan Astray: a Side Story" now!
Evacuate immediately!
Over.

>>756
This is bombing team leader.
Payload empty, all bombs've been released.
I repeat, all bombs' been released.
We dropped 'em all.
Over !


余計な真似してスマソ

776 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/23 00:12 ID:???
さーて、では自分も一つ投下を・・・ 当てずっぽうの擾乱射撃!
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
前スレ800番台かそこいらから続き(番号無くしましたスマソ)

帝国の戦争 資料配付

その奇妙な資料は、帝国側の出席者全員に配られた。それを見た時、アクスはそれの
おかしな所を、いくつも発見した。まず素材は異様に白く光り、表面は心地よいほど滑らかで、
どう見ても皮や紙でできているとは思えない、平べったいものだった。

更に奇妙なことには、表面に書かれている文字までも全て平らなのである。手書きの
文字なのに、筆圧によるへこみが全くない。隅に押してある判らしきものにはへこみや
染料の立体感があるから、「へこまない素材」というわけでも無いらしかった。

そしてそこに書かれている文字自体も、全部の資料でその形状が全く同じというのは変だった。
普通これだけの数(十数冊)を手書きにする場合、一人で書くなどと言うことは有り得ない。
一人で全部書いたにしても、はね方や字のにじみまで正確には再現できないだろう。

アクスはそこまで気付いた時点で、驚きを通り越して恐怖と呆れを覚えた。
全くニホンと言う国は、どこまで底知れず、得体が知れないのだろうか。

彼がそんな事を考えていると、通訳の方から指示があった。
「ではお配りした資料の、25枚目を見てください」

とりあえず指示されたページをめくると、今度は技術的に驚くべきものは無かった。
そこには多色刷りの版画で、兵士の絵が描かれていただけだからだ。ただ線は彫った人間が
狂ったのでは無いかと思えるほど細かく、色もまた自然から抜き出したような鮮やかさだったが。

777 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/23 00:13 ID:???
真に驚くべき事は、その絵の下に書かれた付記事項であった。そこには小さくこう記されて
いた。「太陽国防衛軍・一般兵の図」と。当然これを見た瞬間に、帝国側の誰もが驚愕し、
その内の何人か−司教と将軍ら−は大声を張り上げた。

帝国の戦争 配給元の公開

「これは一体どういう事なのです!」
将軍達が叫ぶのも無理はなかった。なぜなら彼らが見た一般兵の絵には、現在帝国全軍を
後退に追いやっている謎の軍隊、悪魔の軍勢と同じ兵士が描かれていたのだから。

草で作られた服を着て、精霊を飛ばす槍を持ち、黒髪黒目でのっぺりとした顔つきをしている。
両者の全ての特徴は、完全に一致していた。そして下の一文も考え合わせると、悪魔の軍勢
というのは、どうやら太陽国の軍だったと言うことらしい。

凶暴な顔つきで睨まれた通訳は、特にその視線を気にせずにさらりといった。
「太陽国は数月前から我々王国連合に対して、『協力』を行っていました。その一環として
彼らの防衛軍もまた、支援兵力として参加していたのです」

「なぜ今までそれを黙っていたのです!」
将軍達は怒り心頭と言った感じだった。今まで自分たちを苦しめてきたのが、単なる一国家の
軍隊であり、地獄の使いでも暴虐な傭兵でも無かった事が分かったからだった。

「太陽国が宣戦布告をしていなかったのは、その戦力があくまでも義勇兵的な立場にあり、
正式な参戦国では無かったからです。それに太陽国は、あなた方帝国とも国交を結んだ事が
有りませんでしたから」

778 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/23 00:21 ID:???
将軍達もそこまで言われては、言い返すことがなかなか出来なかった。しかしそれでも
一人の将が、苦し紛れに言葉を返した。

「しかし参加した、という事前通達程度はあっても・・・」
「その事に関する書簡は、確かにお送りしました。見落としが有ったか、未だに
開封されていないのでは?」

その言葉を聞いた途端、全員が押し黙ってしまった。彼らにとっても痛い点を
付かれたからである。

帝国の外相たちには日々大量の書簡が、裏表や国家個人を問わず送られてくる。
そしてそれらには、優先順位が常に付けられる。くだらない書簡は場合によっては、
読まれずに捨てられる事すらあった。

しかも戦時には弱小国からの交渉願いや、さまざまな学者からの批判文といった「くだらない」
書簡が増大するものだから、彼らの判断基準もゆるくなりがちである。だからもし未読か破棄と
言うことになっていたら、全責任は帝国にある事になるのだった。

帝国側の空気が最悪のまま止まった所で、通訳は軽やかに告げた。
「しかし互いが互いを知らぬのは、不幸の元です。そこで我々は今回の会合に際して
一つの提案を持ってきました」

「その提案とは?」
「太陽国特命大臣と事務官が、帝国側の政務官と両国の使節派遣・交流について
話し合うという提案です。」

通訳の男はさらりと言ってのけたが、帝国側は恐怖と困惑に包まれていた。
得体の知れぬ、そして帝国軍を退けた狂軍を持つ新たな国。そんなものとの
まともな話し合いなど、誰も考えていなかったからだ。

779 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/08/23 00:28 ID:???
擾乱射撃完了!微力なれども友軍の助けとなったことを祈ろう。

うう、どこまで描写したらいいのかわからん。何というか未来テクノロジーは
全部が全部不思議すぎる。細かくやりすぎるのも良くないけど、どこまでスルー
していいのかも微妙過ぎるし。

国際法とか全然わからんのですが、そこらへんの突っ込み所を見識ある方に
頼みたい所です。

780 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/23 01:43 ID:???
おつかれさま〜。
いやはや、面白く読ませていただきましたです。

781 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/23 01:46 ID:???
>>775

ナイスヽ(´ー`)ノ
まあ、自分の英文は簡易なやつですからねぇ。
それでもAttentionがないのは致命的でしたorz

782 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/23 01:48 ID:???
国際法ですか。

ジュネーブ条約やハーグ陸戦協定やら・・・。
中世だと、捕虜にしたら釈放金でがっぽがっぽ(謎

783 :名無し三等兵:04/08/23 03:23 ID:???
>>781
簡易っつーか・・・文法・語法の面で色々とミスを見つけてしまったので
ついつい手を入れてしまいました。SS職人様への不躾、平にご容赦を・・・(~_~;)

784 :名無し三等兵:04/08/23 18:15 ID:???
長子相続制の王国では旗本の「厄介伯父」と同様、三男坊のアス君は邪険にされながら生きてきたんだよ!

……だとしても厨行為が正当化される訳では微塵もないけど。

785 :名無し三等兵:04/08/23 20:32 ID:???
ヤク厨で内心小心者のアスが決闘前、又は決闘中に何しでかす事やら・・・
(最悪禁断症状が決闘中に出て狂戦士と化すとか)

786 :名無し三等兵:04/08/23 20:44 ID:???
5.56mmが効かない悪寒!

787 :名無し三等兵:04/08/23 20:47 ID:???
>>786
草壁が最初、和製ハートマンから教わった散弾銃の方が良いかもしれないな。
あれなら足下を狙えば、殺害せずに動きを止められるし(その代わり下半身はズタズタだが)。
まあ彼も魔法で身体能力が向上し、一度とは言え白兵を経験してるから、
銃器無しでも何とかなるかも知れないけれど。

788 :名無し三等兵:04/08/23 20:57 ID:???
草壁との決闘中、禁断症状が出現!
……ヘロイン中毒のそれと同様、「自律神経の嵐」で七転八倒して(勝手に)悶え苦しむアス。

具体的な症状も
あくび、くしゃみ、流涙、鼻水、発熱、多量の発汗、吐き気、嘔吐、下痢、呼吸の乱れ、心臓の苦しさ、
脱水症状、全身痙攣、身体各部の痛み
とよりどりみどり。

789 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:23 ID:???
次ができちゃった。
しょうがないから投下

790 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:24 ID:???
40回目の投稿
輸送戦記?
150
王国主催の祝勝会から3日後。
「これより対策会議を始める」
場所は自衛隊首都そば基地にある会議室。
出席者は僕に伊良子3佐をはじめとする自衛隊関係者に、外務省官僚に科学者に、姐御こと魔法使いの
ルローネ&ミランまでいたりする。
議長は伊良子3佐だ。
「この会議は、アスの戦力の推定と対応策を検討するのが目標である。まずはそれぞれの持つ情報を
出して欲しい。それでは始めてくれ」
1番最初は自衛隊の情報担当から。
「対象の身長・体重は草壁氏とほぼ同等。体格的ハンデはありません。ただし、草壁氏が魔法と訓練
により体力が向上し続けているのに対し、対象は麻薬の使用により体力等の低下が見られます」
「どのぐらいの低下か分かりますか?僕は実際に戦うので分かると楽なんですが」
「精密測定がされていないので低下の具合は分かりません。ですが王国側から引き出した麻薬中毒者
データには体力低下が見られます。詳しくはさらなる調査が必要です」
うーん。困ったな。詳細はわからずか。
「次に反射神経等ですが、こちらは草壁氏が圧倒的有利と思われます。理由としては魔法による感覚
系強化があげられます。詳細については修道院攻防戦前に採られたデータがありますので資料A-25を
参照してください」
感覚系が上っつーのは心強いな。
「対象の武装ですが、鎧兜に身を固めた中世騎士の武装になります。主武装は剣です。これは諜報に
おいて対象が弓矢・斧・槍を使用したという情報が無かった事と、攻防戦での実戦データから見て間
違いありません。ただし問題があります」
そう言って担当者が水を1杯飲んだ。問題って何だよ。
「魔法の武器です」

791 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:25 ID:???
151
「我々が知る物理法則とは全く異なる『魔法』による武具の強化があります。幸いな事に半永久的処
理の技術は失われ、そうでない期限付きの処理技術はエルフ・ドワーフ族しか所有していません。さ
て、肝心の対象の武装ですが、上級貴族はたいてい一般には流通しない上位クラスの『魔法の武器』
を家宝あるいはそれに準じた扱いで所有しています。そして重要な戦いにはそれを持ち出す事がよく
あるそうです」
最低。こっちの武器をあっさり切り飛ばせる剣に、こっちの攻撃を跳ね返す鎧。どーせいっちゅーね
ん。88Flakがない状態で街道上の怪物とガチバトルしろっつーのかよ。
「対象の一族が保有している武器については名称は分かっています。剣は『煉獄』。盾は『夢幻』。
鎧については不明ですが、いずれも高レベルのものです。強度などは科学者の方から詳細が出ます。
ともかく強力な武装である事は間違いありません。以上です」
88無しでJSと殴り合いに訂正。

「次に文部科学省の方にお願いします」
ひとつ溜息をついた伊良子2佐が次の人を促す。
「先日の先頭で帝國軍大将が着用していた武具についての解析結果が本土から来ました。参考にはな
ると思われます。さて、剣についてですが、非破壊検査で成分は単なる鋼鉄であるとわかりましたが
…この世界での冶金技術から見てありえない程の硬度と、同体積の半分という性能があります。もし
こんな性質がある鉄がこっちの主流ならば学会が白鳥の湖を踊るぐらいの衝撃ですな」
「そう言うのならば実際は違う?ああ、伊良子さんと呼んでください」
「はい、ありがとうございます伊良子さん。その武具は魔法の武具でした。魔法による永久強化が働
いていて、残念ながら魔法の解析はまだ…」
少し科学者の人が肩をおとした。そりゃまーある意味『科学の敗北』みたいなもんだからなぁ。
「それは仕方がありません。情報によれば高レベルの魔法武器のほとんどは『統一帝国』の頃に造ら
れ、今では解析すら難しいそうです。あなたがたのせいではありませんよ」
「ええ。ですがこれからも解析は進めます」

792 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:26 ID:???
152
「鎧に関してですが、材質と重量については剣と同じなのですが…物理法則に反したものがありまし
た。衝撃が軽減されるんです」
…え。そりゃ凄いぞ。
「衝撃試験で内部に浸透した衝撃が、理論値の70%に留まりました。ここまで常識外れなものとは思
いませんでしたが、これが現実です。以上です」

科学者の意見を聞いて全員が意気消沈。現代のものより頑丈で軽いボディーアーマーを着たのが相手
?冗談だろ。どーしよう。

「次にルローネさんかミランさんお願いします」
顔色が悪くなった伊良子2佐が促す。
「アタシが代表するぞ。まず魔法の武器を無効化するのは無理だ。ただし破壊は可能だ。その方法な
んだが、とんでもない負荷をかけるか、あるいは同じ魔法の武器で傷つけるしかねーな」
まぁいくら頑丈なものでもそれ以上の負荷をかければ壊れるのは当たり前だな。
「アタシが知っている魔法に魔力付与の支援魔法があるが、こっちは効果時間が短い。ただし手間暇
がとてもかかる儀式魔法にすると、いくらかは時間が延びる。問題はどちらにしても統一帝国期のも
のには絶対かなわない性能にしかならない事だな」

情報は悪いものばかり。さっきよりさらに伊良子3佐の顔色が悪くなっているような気がする。
「次に外務省の方、お願いします」
伊良子3佐は声だけは平静を保っているな。
「外務省で掴んだ一騎打ちの作法ですが、完全に1対1。見届け人を各2名。殺害してもお咎め無しで
す。使用武装ですが、大抵は剣などの近接武器。たまに槍やハルバードなどの中距離武器。ごくごく
ごくまれに弓があるそうです。よって弓の延長上と解釈して銃器を使用できると思われます」
お、それは心強い。
「ただし問題が…」

793 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:28 ID:???
153
おいおい何だよ問題って。
「本省からの指示によると、相手を殺すなとの指定が来ました。この指定には外務大臣だけでなく、
内閣総理大臣の署名もありました。理由は一騎打ちを利用した交渉を行うそうです」
…手加減できないぞ。
「後、王国でさっそく一騎打ちについての賭けが始まりました。もっとも信頼がおける盗賊ギルド
のもので、こちらが多少不利。これが酒場等で交わされる話や賭けでは圧倒的不利になっています。
ああ、今回の情報についてですが、対象の親族が意図的に広めた形跡があり、主要街道においては
今頃みんな知ってます。帝國軍もです。恐らくあと10日もすると王国全土にまで広まるでしょう」
「ちょっと待ってください。もしかして当日、僕は大観衆の中で戦う事になりそうなんですけど」
「まさにその通りです。会場は当初城内のようですが、郊外に変更されそうです」
うわ〜イヤだ。
「後、さらにまずい事ですが、対象の親族がごろつきを集めているとの噂が流れています。ここから
は私の推測なのですが、自衛隊員や我々を拉致してわざと負けるように脅迫する計画があるのではな
いでしょうか。よって外務省としては注意を呼びかけます。以上です」

伊良子3佐はもう真っ青。
「襲撃についてはこちらでも予想し、情報もある程度まで掴んでいる。実は昨日から警戒態勢に入っ
ている。外出時には武器を携帯し、複数行動を義務づけ、基地警備は強化している。ああ、草壁君」
「はい」
「君が1番危険だから一騎打ちまでは基地から出る事を禁じる。かわいそうだがクラウスちゃんも同
じだ。何せ最大の標的だ。ケガだけでも情況が悪化する」
溜息をついて了承する。
「わかりました」

最悪。いったいどうなるんだろう。

794 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:28 ID:???
は〜い♪ぶっ殺し大軍団長の草壁守でーっす。
今日の舞台は大平原。敵はそこに展開した大軍団。
味方は数がすくないけれど大丈夫。
こっちにはこころづよーい魔法があるもんね。
次回、第41話
「魔法の砲兵射撃で肥料を造ろう」
で〜す。お楽しみに(はぁと

…何か壊れてるよーな気が…

795 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:29 ID:???
あ、書き忘れ。
794で投下は終了。

796 :名無し三等兵:04/08/23 22:30 ID:???
Cal50氏乙。

>「魔法の砲兵射撃で肥料を造ろう」
激藁、人として生まれ肥料として死ぬって事ですかい(w

797 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/23 22:55 ID:???
>>796
ありがとー
話によると海外SF?かファンタジーに「航空支援の魔法」があるらしい
ですよ(藁

それにしても1話書くのに4時間かかるっつー速度の遅さはなんとか
ならんもんか。他のSS職人の皆様はどうなのやら。

798 :名無し三等兵:04/08/23 23:00 ID:???
バリバリのセカイ系やなぁ
さておき、騎士対サムライの対決を探偵ファイルでやってたけど、サムライ圧勝だった

799 :名無し三等兵:04/08/23 23:04 ID:???
>>794未完成の陣地ごと敵勢を吹っ飛ばしますか?あと姫を攫ったりとか。

魔法武器使用可能、銃撃可能ならば「装甲車でも耐えられない」ような
ごっついのをアスにぶち込んでしまうとか。なんかヤな響きだがw

ダメなら条約違反ギリギリのタマを強壮でひたすら叩き込み、すっ転んだら
剣で刺して止めとか。流石に電光丸みたいなオート剣ではないでしょうし。

800 :名無し三等兵:04/08/23 23:15 ID:???
>>799
殺害禁止…インパルスに刺激物(液体)でも詰めてぶっかけるとか?
http://www.city.tsuchiura.ibaraki.jp/119/inform/equipment/image/b05_01.jpg


801 :名無し三等兵:04/08/23 23:19 ID:???
>800
そいつでウリナラ半万年の歴史が詰まった唐辛子スプレーを

802 :名無し三等兵:04/08/23 23:21 ID:???
そういえば、自衛隊には「何となく残してある」火炎放射器がありましたねぇ‥

803 :名無し三等兵:04/08/23 23:26 ID:???
>>800おっと、日本側は殺害禁止でしたね。だったら防具の衝撃吸収度(どーせ
鎧も仕込み品だろうし)を考慮して、骨がバッキバキに折れて動けなくなる
程度にダメージを与えるとか?寸止めで敗北悟らせるのはかなりきついし。

インパルスイイ!若しくは暴徒鎮圧用の固めスプレーでグルグル巻きとか、
ペンキ弾ぶち込みまくって目つぶししてぼてくり回すとか。
多分「騎士の信義にもとる」とか言われるから無理か。やっぱ銃ですね。

804 :名無し三等兵:04/08/23 23:27 ID:???
アスは下半身不随にでもしてやれ。そして考えさせろ、今まで自分のしてきた悪行の数々を・・・。


805 :名無し三等兵:04/08/23 23:47 ID:???
>>797
量が少ないので書くときは40分くらいで書いてしまうんだが、
前もって仕事の合間とか暇な時とか休憩時間とか飯食ってるときとかに
どんな風に書こうかな…と話を考えているので実質1話に24時間ぐらいかけている事になる(汗


806 :名無し三等兵:04/08/23 23:52 ID:???
いい感じだね
このままいけば・・・

807 :名無し三等兵:04/08/23 23:55 ID:???
私は一話に一月とか余裕ですよ。遅ッ。とにかく無知なので、ちょっと資料
検索するだけでもえらいことに・・・まーのんべんだらりと考えてるのも
いかんのですがね。四時間なら早いほうだと思いますよ?

プロのペースと比較するならば、テキスト量÷原稿用紙枚数×使用時間で
比べてみればよろしいかと。新聞小説ならば一日分、一週間分、一ヶ月分を
図るのも容易いかと思われます。

808 :名無し三等兵:04/08/24 00:41 ID:???
ここは自衛隊に限らず警察から装備を借りてね、
鬼畜の催涙弾水平射撃ですよ。死にはしまい、多分。

809 :名無し三等兵:04/08/24 00:50 ID:omzIzsxQ
アスたちは作法だなんだと難癖ををつけ、「ここれは、こうこう」、「これこれが
できるの」は貴族だけとかぬかして妨害するような気がする(?)。
例えば「貴族はこれを装備できるが平民なり野蛮人なりはこれだけ」とか。

810 :名無し三等兵:04/08/24 00:56 ID:???
ボディアーマーに7.62mm抗弾のプレート入れときゃちょっとやそっとくらい…肋の一本くらい逝くか

811 :名無し三等兵:04/08/24 01:00 ID:???
そういえば草壁にとって有利な点が、もう一つあった。アスは殺す気が
満々であって、欠片ほども手加減する気がない所。

これは普通なら不利な点だけど、相手はシャブ中で戦闘中にも興奮剤
打ちかねんアホだから、昂揚で脳味噌はやられて戦術はもうボロボロだろう。
大降りばっかのダイコン剣法になりそう。

ただ「イキそうなほどぶっ殺しモード」なのを魔剣が汲み取って威力に
フィードバック出来る場合、不利どころではなくなるけど。

812 :名無し三等兵:04/08/24 01:22 ID:???
弓の代わりに火炎放射
ついでに馬の代わりに87式高射砲に乗ると
自分的に激しく萌えます

813 :名無し三等兵:04/08/24 01:23 ID:???
ゴム製の暴徒鎮圧弾を至近距離から打ち込むのはどうだろ?
いくら魔法で軽減できるとはいえ中の人間が耐えられるとは思えないし。

814 :名無し三等兵:04/08/24 01:36 ID:???
いっそ、刺又とかで利き腕を封じておいて、プロレス技。
由緒ある武具をつけたのをブレーンバスターとかしたら、大迫力でしょうねぇ。
あとは片エビ固めで泣かすっと。
ほとんど学校のイジメですけど。


815 :名無し三等兵:04/08/24 01:47 ID:???
無力化すればいいのなら、気泡入り速乾接着剤の塊を多数ぶつける。
体にぶつかれば鎧の隙間から入ってすぐに固まって身動きとれなくなる。
剣で切り払うとかこそぎ落とすなど一切不可能。
もし顔に当たった場合でも最低限の呼吸を確保するために気泡入り。無問題。

816 :名無し三等兵:04/08/24 01:49 ID:???
むしろスコップの形を模した剣を造ってもらい、草壁の体力にモノをいわせ、
1.草壁は全力後退&回避しつつ足場をひたすら乱す。草壁を追う単細胞アスはたまに転ぶ。
2.アスが起き上がるまでに全力で穴を掘る。
3.1、2を繰り返す。
4.適度な深さの穴になったら、アスが転んだところをスコップですくい投げてホールインワン。
5.首から下を埋め、アスが白目をむくまで剣(スコップ)の平で叩く。

注意!
5.の時点でゴルフをしないように。もしかすると、ボールよろしくかっ飛びます。

817 :名無し三等兵:04/08/24 01:59 ID:???
スコップの有用性は第二次大戦でで証明されているし、スペツナズともなると
スコップ格闘技を完成させてしまっている。侮れないぞ。

818 :名無し三等兵:04/08/24 02:22 ID:???
やっぱ片足タックルからマウントとって関節技ですよ。
つか、この展開だと決闘の儀礼とか言って
「刀剣の使用と全身鎧の着用義務」とか押し付けられそうですなぁ。


819 :名無し三等兵:04/08/24 07:58 ID:???
えーと、簡単にまとめてみると
1.非致死系飛び道具
2.遠距離拘束具
3.鎧の上から鈍器
といった感じになるのか?

個人的には粉末消火器で粉まみれのアス坊希望。

820 :名無し三等兵:04/08/24 09:14 ID:???
ボディアーマー着込んでその上にクレイモアを……

821 :狩人:04/08/24 10:15 ID:???
>>820
バックブラスト考えろよ。
スタン・グレネードと催涙ガス手榴弾、鎧対策は
瞬間接着剤かねえ。
なんにしてもやる気満々の人に死なせず倒すのは
難しいねえ。
前もって地雷仕掛けるのも難しそうだし。



822 :名無し三等兵:04/08/24 11:07 ID:???
賑わってきたね
いいネタ提供してくれた氏に感謝だな

823 :名無し三等兵:04/08/24 11:20 ID:???
暗器としてベルトのバックルに散弾と発射薬を詰め込んだプチクレイモアなら実在しますが何か

824 :名無し三等兵:04/08/24 11:25 ID:???
いっそ、簡易法儀式済みの12番ゲージを打ち出す散弾銃とか・・・・
足下に撃ち込んで下半身を引き裂く程度には役立つかな。
あんなのに子種を残せる能力を持たせちゃイカン(w

825 :狩人:04/08/24 11:43 ID:???
>>824
ならいっそマスタードガスを・・・・
でも観客が見に来るから使えない
スタン・グレネードと催涙ガス手榴弾で無力化の後
接着剤で動きを封じて銃でと止めが正しいかな?

826 :名無し三等兵:04/08/24 11:50 ID:???

CIA御用達の誘拐道具に、圧縮した発泡ポリウレタン泡沫というのがあった。
対象にふきつけると、一瞬で動きることができを止めこちらも相手も怪我をすることが無い。
呼吸を阻害することもなく、双方が安全に誘拐を実行できる。
一人でも操作でき、圧縮パックはハンドバックに入れられる大きさ。
一般の市場でも入手可能とか

827 :名無し三等兵:04/08/24 11:52 ID:???
訂正、

動きることができを止めこちらも
  ↓
動きを止めることができこちらも

828 :800:04/08/24 13:36 ID:???
インパルス強化版

水の変わりにエンドリンを含む液体を充填しただけの至極簡単なもの。
絶対に風上に向けて撃ってはいけない。

829 :名無し三等兵:04/08/24 14:23 ID:???
ギャラリーがいるのでケミカルや銃器は使えません。

830 :名無し三等兵:04/08/24 16:08 ID:???
魔法の武器といいながら棒状のスタンガンを使うのはどうか?

831 :名無し三等兵:04/08/24 16:08 ID:???
>>826
>>815もおなじものかな?にしてもさすがアメリカ人、なかなか合理的でえげつない物を作る。
動きを止めるボーラやネットの類が武器として許されるなら、これも十分ありだな。

しかも魔剣だろうがなんだろうが武器では対処できない。
アニメの定番、主人公効果付きの謎の力場でも出されたら別だけど。

832 :名無し三等兵:04/08/24 16:14 ID:???
>>829
べつに棒の先に付けなくても、こういうのがある。
ttp://www.s-web.or.tv/jyouhoutisiki/sonotanosutangan.html

さらに↓の原理を応用すればかなりの遠距離から‥(電流が強すぎて即死になりかねないが)
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/9710/thunder.html

833 :狩人:04/08/24 16:20 ID:???
>>829
催涙ガスくらいは我慢してもらいましょう。

834 :名無し三等兵:04/08/24 16:22 ID:???
まあ何だ、あまり考察するとSSに縛りをかける恐れもあると思われ。


835 :名無し三等兵:04/08/24 16:25 ID:???
飛び道具意見が多いんだが、荒野のガンマンじゃあるまいし
決闘で飛び道具なんて使うのを認めてくれるとは思えんのだが

836 :名無し三等兵:04/08/24 17:42 ID:???
信じられないが、本当だ。スレ向きのネタだけど。

ウルグアイ陸軍の元帥と大将が決闘し、25歩の距離から拳銃で37発射ち合ったが、両者とも無傷に終わった。

まあ将校に求められるのは指揮能力だし、って下士官兵じゃ拳銃を装備しないよなあ。

837 :名無し三等兵:04/08/24 18:24 ID:???
その元帥と大将は二挺拳銃でコートをはためかせながら横っ飛びとかしたんですか?

838 :836:04/08/24 18:34 ID:???
>>837
両者とも眼鏡をかけ忘れていたとの立会人の証言ならこざいます。

また、同じソースによればこの事例以前に「史上最悪の決闘」とされていたのは
サー・ヒエロームとサー・ウィリアムとの間で1645年に行われたもので、
決闘を申し込んだサー・ヒエロームに対してサー・ウィリアムは武器と場所に
「重過ぎて二人とも持ち上げられない大工用斧」と「真っ暗な地下室」を選んだと述べられています。



839 :名無し三等兵:04/08/24 18:37 ID:???
相手の剣が届かない距離から適当に挑発を繰り返していれば
追っかけっこになって、体力の無いアスがへろへろになる。
そこを高速タックルで倒してマウントからたこ殴りですよ。


840 :名無し三等兵:04/08/24 20:43 ID:???
>>834
だからみんなネタに走るんだよ。


841 :名無し三等兵:04/08/24 21:20 ID:???
剣が鉄なら、大量の強力な磁石を剣に投げつけるのはありかな?
5Kgもくっつけてやれば、まともに振り回すのが困難になる。
いくら切れ味が鋭くとも、当たらない剣なぞ怖くないんではないかな?


842 :名無し三等兵:04/08/24 21:52 ID:???
正解が複数あるクイズはレスがつくつく、大盛況ですな

843 :名無し三等兵:04/08/24 22:06 ID:???
>>841エド公最終回だったね、と言ってみる。しかし自分も磁石のくっつく物は
使えない罠だし、楯に防がれる危険性は結構大きい。

でも逆に考えれば、それだけで楯を無効に出来る可能性もある。鎧にくっついても
動作が極端に鈍くなるだろうし、案外アリかも?

844 :名無し三等兵:04/08/24 22:09 ID:???
鎧を着込んだ相手にかゆみ止めならぬ「かゆみ起こし」の液体をバケツ一杯頭から浴びせて(ry

845 :名無し三等兵:04/08/24 22:23 ID:???
決闘の際には、鹵獲した剣と鎧を使うことになりそうな気がする…。


846 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/24 22:41 ID:???
うおっ大盛況! これでヘタレなもんを書いたら石が飛んできそうだなガクガクブルブル。
こっちも負けずに構想を練り直してみるか。

847 :名無し三等兵:04/08/24 23:21 ID:???
>>843
磁力は距離の三乗に逆比例するんで、自分が使う鉄装備の表面に厚さ20mm
くらいのウレタンフォームを張っておけば張り付かないとおもう。
少なくとも、手元の秋葉のガード下で買ったコバルト磁石(2mm*5mm*10mm)は付かなかった。
あとは決闘場に運ぶとき磁石同士がくっつくのをどう防ぐかのような気が。

848 :名無し三等兵:04/08/25 06:36 ID:???
(アレがアク禁のうちに盛り上がっとかないと……)

849 :名無し三等兵:04/08/25 12:25 ID:???
そういえば、草壁の腕力で何かできないかな?
石つぶてなんか凶悪そう。砲丸のほうが良いかな。

850 :名無し三等兵:04/08/25 15:39 ID:???
その腕力を活かし最強鈍器バールのようなもので……

851 :名無し三等兵:04/08/25 16:43 ID:???
ここは対・範馬勇次郎の例に倣い会場の外の高所に潜んだ自衛官が決闘中に対物ライフルで狙撃すれば(ry

852 :名無し三等兵:04/08/25 18:03 ID:???
草壁専用斬馬刀。

アスの鎧は重量までは軽減できまい。押し潰してジ・エ〜ンド。

853 :名無し三等兵:04/08/25 18:45 ID:???
>>847
よーし鎧にツィンメリットパスタ塗っちゃうぞー。

854 :名無し三等兵:04/08/25 19:30 ID:???
>>737
旦那、内務省ってどこの役所よ。

855 :名無し三等兵:04/08/25 19:58 ID:???
>>854
すげーどうでもいい伏線なんで…まあ構造改革されたんです。
名前が変わっただけなんだけどね。


856 :名無し三等兵:04/08/25 20:59 ID:???
現・総務省?
しかし改名とは……そうか!旧ソ連のように内務軍が編成される伏線だったんだよ!(キバヤシ風に)

857 :名無し三等兵:04/08/25 21:32 ID:???
ОMОНか!

858 :名無し三等兵:04/08/25 21:59 ID:???

「せっかく構造改革したし売国奴居なくなったし何もかも新しくなった事だし名前も変えない? まずは形からって事でイメージを刷新」
「しかし今までの名称と大幅に変更するのはイメージが離れすぎてしまいませんか」
「いやむしろ前例に(ry」
「それでは改革した意味が」
「あーもう国務省でも内務省でもなんでもいいよ。 ついでに防衛庁を国防省に格上げしてよ」
「では名称変更ついでにこれとこれも各省庁から独立格上げして」
「でも厚生労働省と農林水産省と(ry は名称変更の必要ありませんよね?」
「変更する名称は公募するんですか?」

orz

859 :名無し三等兵:04/08/26 07:02 ID:???
ついでに陸上国境ができて国境警備隊も内務省下に。

860 :名無し三等兵:04/08/26 08:18 ID:???
ロシアで空港警備に内務省軍が配備されたらしいですね。

861 :名無し三等兵:04/08/26 13:50 ID:???
この際国境警備隊内に和製GSG9を(ry

862 :名無し三等兵:04/08/26 15:16 ID:???
いや白兵戦に不安のある陸自を横目に警視庁抜刀隊の復活を(ry

863 :名無し三等兵:04/08/26 17:43 ID:???
むしろカウンタークーデターに必要になるかも>非自衛隊軍事力

864 :狩人:04/08/26 17:45 ID:???
そこで憲兵隊の復活を(ry

865 :名無し三等兵:04/08/26 20:31 ID:???
自衛隊→日本国防軍→略して日防軍

866 :名無し三等兵:04/08/26 21:59 ID:???
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン


867 :名無し三等兵:04/08/26 23:01 ID:???
            Å
           / \   ランタ ランタ
 ( ゚д゚)   ;y=ーヽ( ゚д゚)ノ・∵. ターン
 (|877|\/     (866)

868 :名無し三等兵:04/08/26 23:02 ID:???
orz 番号間違えた…

869 :名無し三等兵:04/08/27 00:39 ID:???
>>865
むお、妙にかっこいいな日防軍て響きが

870 :名無し三等兵:04/08/27 01:52 ID:???
日曜防衛軍

871 :名無し三等兵:04/08/27 02:29 ID:???
合言葉はD.I.Yだなw

872 :名無し三等兵:04/08/27 05:42 ID:???
毎週日曜日の朝の時間帯にF世界に派遣される自衛官たち。


なにやらほのぼのした雰囲気で営内で5名ぐらい(うち1名は女性)がたむろってる。
       ↓
そのころF世界では村がモンスターに襲われてる。
       ↓
自衛官の持ってるマジックアイテム(腕輪)が光って危機を知らせる。
       ↓
上官が状況を説明、「防衛出動!」とか叫ぶとF世界に召喚される。
       ↓
小銃で下級妖魔を蹴散らし、やたら硬いボスっぽいモンスターを対戦車砲(らしきもの)で撃破。
       ↓
敵の魔術師出現。呪文を唱えるとボスモンスターが巨大化する。
       ↓
「防衛召喚!」とか叫ぶと戦車やら航空機やらが召喚され、魔法で変形合体して巨大アイアンゴーレムに。
       ↓
肉弾戦ののち、怯んだところを必殺技らしきものでヌッ殺す。
       ↓
敵魔術師「覚えておれ〜」とか言って逃げる。自衛隊はなぜか捕まえようともしない。
       ↓
夕日をバックになにやら会話して元の世界に戻る。

873 :名無し三等兵:04/08/27 09:38 ID:???
>>872小銃つーても、着剣突撃と銃床での殴打がメインw

船の出番は?あと飛行モードとかは無理っぽそ(ry
ハッ!まさか宇宙自衛隊(JSSDF)のロケットをくっつけて・・・
辺りの街壊滅するな。飛んだ瞬間に。

874 :名無し三等兵:04/08/27 15:14 ID:???
海自空母って完成するのに後どれくらいかかる?

875 :名無し三等兵:04/08/27 15:35 ID:???
完成以前に造っていない

876 :名無し三等兵:04/08/27 16:13 ID:???
ttp://www.playstation.jp/scej/title/siren2/
これに自衛隊出るみたいだけど
これはファンタジー?

877 :名無し三等兵:04/08/27 16:42 ID:???
急造自衛隊空母(木造)

878 :名無し三等兵:04/08/27 16:59 ID:???
急造自衛隊戦艦(第七の空母的三笠改)

879 :名無し三等兵:04/08/27 20:01 ID:???
敵地への上陸作戦もの書きたいのだがいかんせん航空戦力が足りない・・・。

880 :名無し三等兵:04/08/27 20:02 ID:???
>>874 実は関西空港が・・・

881 :名無し三等兵:04/08/27 20:18 ID:???
>>879
第七艦隊の空母をだせば無問題。
16DDH+ヘリって手もある。これはこれで大変だが。

転移10年後ほどをめどにすれば、商船改造特設空母なみのなら
自衛隊に装備させるのもできなくはない‥と思うが。

882 :名無し三等兵:04/08/27 20:30 ID:???
>>880
現在進行形で沈んでいますが…。

883 :名無し三等兵:04/08/27 21:09 ID:???
移転で日本列島がひょうたん島化すれば無問題。

884 :名無し三等兵:04/08/27 21:27 ID:???
転移時のショックで日本列島を背負っていた大なまず様が目覚めて泳ぎだしますた

885 :名無し三等兵:04/08/27 21:32 ID:???
メガフロートに(ry
つかイージス艦を倍に(ry

886 :名無し三等兵:04/08/27 21:39 ID:???
転移のショックでオホーツクの氷山が割れてそこから巨大空母米賀が(ry

887 :名無し三等兵:04/08/27 21:41 ID:???
転移のショックで日本列島がラピュタ化(ry

888 :名無し三等兵:04/08/27 21:44 ID:???
あくまで“正規空母”がNGなのであってアンドレア・ドーリアと同程度なら
許容してもいいんでないか?

889 :名無し三等兵:04/08/27 21:55 ID:???
日本空母を何とかするには艦載機が最大のネックだぞ。

A-4位の機体なら、国産でなんとかならんかなあ、と思わなくもないが。

890 :名無し三等兵:04/08/27 22:35 ID:???
そこで艦載シュトルヒですよ

891 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :04/08/27 22:48 ID:???
>565様 >571小官様 ごきげんよう。
ご挨拶だけではありますが。

なお、>571の人海戦術ですが、かつて西欧列強が行ったように、現地人による二線級部隊の編成と運用という手を、
自衛隊が使わないということはないのではないかと、指摘させて頂いてもよろしいでしょうか?
まして、火縄銃やマスケット銃は、比較的低い技術でも生産が可能ですし、水車があれば大量生産も効きますから。
黒色火薬と、炭素鋼は、実は知識さえあれば結構なんとかなるものです。
また、銃剣が近代戦争に与えた影響については、改めて指摘するまでもないかとも思います。

これが、過去から延々と血で血を洗う殺し合いを続けた経験情報の蓄積の結果なのですね。

892 :名無し三等兵:04/08/27 23:18 ID:???
蟹様光臨キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!

893 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/08/28 11:19 ID:???
 真摯に語る事の出来る『人間』を、待っていました。有難う。ネタ主流の流れなどっ…! 

 二線級の現地部隊は…『今の』日本では無理では、と小官は考察しました。五族協和、八紘一宇の精神の有った
『あの頃』とは…最早人間の『質』が違うのです。相手に己の『信』の措けぬ、伝わらぬ状態では運用は難しいのでは?
と思い至った次第であります。…『疑う事』を知ってしまった日本人にとって…その部隊を指揮する知識と器量の有る
人間が、どれ程存在することか? …このスレを見ても一目瞭然でしょう…。

 マスケット、フリントロック。火薬の概念を理解して呉れるならまだしも、彼らが『白兵戦の美意識』を重んじていたら…
意識改革に一苦労でしょう。幕末・明治のお雇い外国人以上の苦労を果たして…効率を重視する現代日本人如きに、
耐え切れるものか? …教育は相手の愚劣さとの戦いでも有ります。小官は見事、敗北しましたが…。

 銃剣については…使用しようとすれば有効でしょうが、ナイフ型では無くスパイク型、着脱式では無く固定装備式に
せざるを得ないでしょう。『鉄』は貴重品です。増してやある程度精製された製品は…厳重な管理下に置かないと…。
 先ず刀槍、鏃の原料にされてしまいます。それが彼らにとってのの『兵器の基本フォーマット』であるからです。

 知識を伝播させるには、その担い手を先ず創らなければ為りません。でなければ…それは失われ行くままに為る。
小官はそれを憂慮するのです。担い手の質こそが…勝敗を分ける。 小官の嘆きの叫びは聞こえたでしょうか?


894 :名無し三等兵:04/08/28 11:40 ID:???
、と人工無能は人間様に説教した。

895 :狩人:04/08/28 11:48 ID:???
>>893
現地人の教導についてですがイギリスかアメリカの特殊部隊に
指導を仰げばよいのでは?
彼らにはベトナムや中東、アフガニスタン、東南アジアにおいて
現地人を教導した実績があります。
彼らの方法を学べば不可能と言うことは無いと思います。
また先人達は台湾の部族を教育して部隊を編成し、戦闘に参加させました。
何とかなるでしょう。

896 :名無し三等兵:04/08/28 12:18 ID:???
で、F世界にて新たな独立運動・民族紛争勃発。

897 :名無し三等兵:04/08/28 12:23 ID:???
>>893
心理学者と民俗学者と歴史学者にでも協力していただきましょう。



898 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/28 13:14 ID:???
火に油を注ぐ事を言ってみる。

>>891,892
隔絶した技術や文明を有する側が、異なる世界にそれらを教授したとしても理解できま
せん。
火縄銃などを与えたとしても、それを生産し維持するだけの基盤がなければ無意味で
す。

現地人部隊の編成運用ですが、日本は傭兵など行いません。
大東亜戦争ですら、そのような事はしていないのに、現代の日本がそのような現地人部
隊の編成ができるなど、どうして考えられましょう?
ビルマのアウンサンらの場合ですら、あれは現地人部隊として教育したのではなく、ビル
マを開放したいというアウンサンらの意思によって、編成されたものです。

あ、台湾人が陸軍に入隊したじゃないか、というかも知れないけど、あれは台湾人が陸
軍に志願して入隊したのであって、現地軍たる南方軍が徴兵した訳ではないのでご注
意を。
そして台湾人部隊など陸軍には存在せず、志願した台湾人を既に存在している部隊に
配属しています。

899 :狩人:04/08/28 13:35 ID:???
>>898
火縄銃など農具を作れる技術力があればできます。
問題は硝石ですが自作か輸入しかないでしょう。

900 :名無し三等兵:04/08/28 13:39 ID:???
でも「隔絶した技術や文明」を書けている作品はほとんどないから無問題。
登場するファンタジー住人の思考は現代日本人とたいして変わらないんだよね。

901 :名無し三等兵:04/08/28 15:17 ID:???
まさに「国惨のライトファンタジー」なのだね(笑

902 :名無し三等兵:04/08/28 17:31 ID:???
社会がいまだ封建主義や絶対王政に捕らわれ、またそこから抜け出す要素の土台すら
からっきしそろって無いのにも関わらず、民主主義や共産主義のさわりだけ教えたら
一発で大枠を理解しそうな?(w

903 :名無し三等兵:04/08/28 18:56 ID:???
そこで悪意は世界の共通語ですよ

904 :名無し三等兵:04/08/28 19:39 ID:???
>相手に己の『信』の措けぬ、伝わらぬ状態では運用は難しいのでは?
>と思い至った次第であります。…『疑う事』を知ってしまった日本人にとって…

伝わらないのではなく伝わらせる努力をしていない。
疑う事を知ったのではなく真に「信」ずるに足るか見極められるよう目を開いた。
盲目や無知を利用して思想を植え付け騙し搾取するのは新興宗教の常套手段。
相手にするならそういう連中相手にしてれば?
矛盾とか欺瞞とか建前と本音とか痛い発言とか偏った思想とか疑いなく素直に受け入れてくれるよ?
愚劣で馬鹿で無能だからね。

905 :名無し三等兵:04/08/28 20:17 ID:???
成る程、確かに悪意は世界の共通語だ。

906 :名無し三等兵:04/08/28 20:19 ID:???
>898
ニューギニアで友好的な現地人を招集して編成した部隊なんかもあるんですが?
参考
ttp://www02.so-net.ne.jp/~muraji/gunji/another.htm

現地人を雇用する場合1にも2にも信頼の確保が重要なのはいうまでもないことですが
F世界の場合そこらの貧民とっつかまえて働かせる(中国でやってますね)レベルならともかく
部隊編成となると…それこそ小学校レベルの教育から始めないといかんでしょう。
編成しても戦力としては日華事変あたりの弱小軍閥と同レベルかそれ以下しか期待できないでしょうね。

907 :名無し三等兵:04/08/28 20:28 ID:???
この本も参考になるかと。
ttp://www02.so-net.ne.jp/~muraji/gunji/another.htm

908 :907:04/08/28 20:30 ID:???
……間違えました。、;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

909 :名無し三等兵:04/08/28 21:34 ID:???
「疑う事を知らない人間は、つまりは豚と同じである。 誰かの言うことを聞いて素直に従って飼われているだけだからだ」
「怠惰な人間はすぐに愚痴や不平や不満を口にする。 しかし社会の不公平さや矛盾や欺瞞に気付かないものは、怠惰以前に自分で考える知恵がない」
「信じるという事は自分の意思で考えて決めて、その上で信じるのが前提である。 何も疑わずに信じるのは自分で考えないからである」
「素直で従順な人間を作るには、馬鹿に育てればいい。 何が正しいかもわからないから、人の言うことをすぐに信じる」

>>902
>社会がいまだ封建主義や絶対王政に捕らわれ、またそこから抜け出す要素の土台すら
からっきしそろって無いのにも関わらず
>>906
>それこそ小学校レベルの教育から始めないといかんでしょう。

中世当時の平民農民の識字率や教育の普及は凄く低かった、つまり皆馬鹿でした。
馬鹿ばっかりだから皆支配者や教会の言うことを素直に信じていたんですね。
逆に阿呆を教育するというのは実に簡単かと。
その意味で思想教育というのは楽かもしれません。
中国も自国民を馬鹿に育てることで支配しやすくしています。
ああでも知恵がついたら今度は言うことを聞かなくなってきて…

910 :名無し三等兵:04/08/28 22:49 ID:???
>>902それは上に識別コード付けないと、微妙だと思われます。
「原始」共産主義は人類圏にある程度共通して見られるものだし、
初期の民主制はアテネにはもう有りました。

(F世界の歴史は当然違うでしょうが、要するに原始的なそれは中世レベルの
文明になる前に、彼らも持っていた可能性がある、ということです)
もちろん修正資本主義理解できる奴ぁキチですがw

911 :名無し三等兵:04/08/29 00:36 ID:???
>>899 ぽっとん便所復活か?>硝石生産

912 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 00:38 ID:???
識字率やら教育の普及は、日本の江戸時代が異常なだけです(ぉ
何せ、ある程度の読み書きが曲がりなりにも可能だし・・・。
日本以外の地域や国と比較すれば一目瞭然。

日本の常識は世界の非常識なのれす(謎

913 :名無し三等兵:04/08/29 00:58 ID:???
F世界に常識が通用すると思うなよ

914 :名無し三等兵:04/08/29 01:00 ID:???
常識どころか日本語が通用します。

915 :名無し三等兵:04/08/29 01:11 ID:???
それどころか日本文化が源泉となる冗談すら通用します。

916 :名無し三等兵:04/08/29 01:13 ID:???
都市部にはカタナ持ったサムライがうろついてたりします。

917 :名無し三等兵:04/08/29 01:16 ID:???
またF世界では、二刀流のサムライは同時に二人なで切りするのがデフォです。

918 :何となく想像したネタ:04/08/29 01:20 ID:???
>>911「友好文化事業は良いが、何でそれが街の便所掘りなんだ?」
「そりゃ街が汚いから。俺達や本土からの人間がここで病気になっても、
治療体制は整ってないからな。なら病根を少しでも減らさないとまずい訳だ」

「つまりこれは、貿易政策とも絡むわけか。面倒な話だ」
「まあ街の人間も、病原菌は理解出来なくても『汚いのと臭いのは嫌だ』って
感覚はあるからな。すぐ便所として使わなくても、糞を捨てる穴くらいには
使ってくれるだろう」

「しかしそれだけで、本当に政府が金を出すのか?どうも胡散臭いんだが」
「公式には集めたブツは肥料にすると言っていたが、多分それが嘘なんだ。
火薬用の硝石集めに使えるって話だしな」

「ひょっとしてそれ、やばい話なんじゃ無いのか?火薬の原料確保って」
「ひょっとしなくともヤバイ。取り敢えず掘れ。埋められかねんぞ」
「だな。くわばらくわばら・・・」

919 :名無し三等兵:04/08/29 01:27 ID:???
>906

俺の知ってる本では、包囲下のニューギニアで、日本人1、現地人4くらいの部隊を現地で編成してゲリラ戦やってたそうだ。
本の著者は、現地人と同じものを食ったり、雑談などをよくやる方だったのでよかったのだが、現地人を奴隷扱いしたり、人間的に格下に扱っていた人は大概行方不明になるそうな。

920 :918:04/08/29 01:30 ID:???
便所やゴミ捨て場といった、汚物の集積システムは近代衛生に不可欠の物です。
これが無い街がどれほど汚いか・・・

雨の日の下町の路地、そこは魔女の鍋底かカオスのど真ん中w
若しくは細菌のビッグバン。

ゲ○ピーなクソやら生ゴミの腐ったのやら、更には無縁仏の人のボデーやら、
そんなのの汁が汚泥と相まってステキにファンシーな水が出来上がり。
ゾンビでさえ厭がると評判の天然ウォーターです。

921 :名無し三等兵:04/08/29 01:41 ID:???
魔法文明が発達し、汚物は転送魔法でスッキリ♪なF世界。

922 :名無し三等兵:04/08/29 01:54 ID:???
むしろ大腸に寄生した魔法生物が大便を亜空間のかなたに転送してしまうため、うんこしないF世界人。

923 :名無し三等兵:04/08/29 02:11 ID:???
>>921-922そして大便が一杯になると逆流し、口からウンコがでるようになる、と。
・・・篠房六郎じゃん。

924 :名無し三等兵:04/08/29 02:22 ID:???
しまった!篠房六郎じゃなくて駕籠真太郎だった・・・
まあ勘違いついでに、空談師もある意味ファンタジー(絵的に)の参考には
なるかもしれない、とわけの分からない事を言ってみるテスツ。

925 :名無し三等兵:04/08/29 02:48 ID:???
しないよ派------- 肛門ないよ派
         |
         |--- 肛門あるよ派--------- 肛門からは何も出ないよ派
         |              |
         |              |---- 肛門から出るものはウンコではないよ派
         |              |             |
         |              |             |---F世界人の排泄物は本質的にウンコなどではない派
         |              |
         |              |---- 肛門から出るウンコはF世界人のウンコではないよ派(過激派)
         |
         |--- 肛門ではない穴があるよ派
         |              |
         |              |---- そこから出るものはウンコとは呼ばない派 (穏健的ファンタジー派?)
         |              |
         |              |---- ピンク色の綺麗な801穴があるよ派
         |
         |---肛門は関係ないよ派 -----ビューティーを紡いだり奏でたりするよ派(ビューティー派、語呂悪、絶滅?)

926 :狩人:04/08/29 09:31 ID:???
>>911
現地生産ですから鳥の糞の成分が固まったものを
掘り出すか、金を出して、糞を反応させて硝石を作る
小屋を建設させるのが良いかと。
>>918
豚がうろうろし、路上に糞と小便が混じった汚物がぶちまけられている
リアル中世都市は嫌過ぎます。

それにしても識字率や教育が整っていた日本は欧米にとって文明国
だったんでしょうねえ。
昔の中国の華南では20歳以下の未婚女は夏場着せるものがなく全裸で、大人でも下着はつけず垢と糞にまみれた黒の中国ズボンを着ていたという話です。
なんか日本とそれ以外の国が根本的に違うように見えるのは気のせいでしょうか?


927 :名無し三等兵:04/08/29 13:07 ID:???
F世界都市部の便所事情は欧州式(参:ベルサイユ宮殿)で、辺境部は中華式(犬と変らず)っぽいな。雰囲気的に。

928 :名無し三等兵:04/08/29 13:09 ID:???
古代インダス風F世界。

下水道、沐浴場完備。

929 :名無し三等兵:04/08/29 15:12 ID:???
実際の中世欧州ではローマ帝国の遺産の上下水道や舗装道路がほとんど
オーパーツとさえ見なされていたからな。

そういえばF世界の国家って、
絶対王政/帝政国家 … 極端な膨張主義が付きもの。
王政国家 … 封建主義だがある程度の中央集権に成功している。王道楽土なことが多い。
というパターンが多い気がする。ローマのような寡頭政は見たことがないな。

930 :名無し三等兵:04/08/29 19:23 ID:???
>929
悪役として作りやすいのが上
昔昔あるところに…から進化してないのが下

931 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/29 20:30 ID:???
投下しま〜す

932 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/29 20:30 ID:???
41回目の投稿
輸送戦記?
154
「敵の状況が出た。それでは次、こっちの状況は?」
まだ会議は続く。
「それではこちらについて説明します」
そう言って陸自の担当者が説明を始めた。
「先程の説明の通り、使用できるのは近接攻撃の刀剣・槍などの長柄武器・弓矢とその延長としての
銃器です。この中から槍などの長柄武器が脱落します。長柄武器は集団戦においては少々の訓練で使
用できますが、個人での使用はかなりの訓練が必要です。確かに相手を近づかせずに一方的に攻撃で
き、払いなどの遠心力を使用した攻撃での打撃力などは魅力ですが、たった1ヵ月では無理です。あ
っという間に接近されてしまうのがオチです」
あー確かに。いきなり槍とか薙刀を持たされても困る。
「次に弓矢ですが、こちらも負けず劣らず習熟が必要です。こちらでの決闘の記録によると、那須与
一級の射手が魔法の弓を使ったそうです。よって度外れた優位が無いと無理です」
イングランドの長弓兵だったかもかなりの熟練が必要と聞いたしなぁ。
「刀剣ですがこれについては条件付ながら有効と思われます。草壁氏は昔、剣道を習っていたので多
少は慣れています。それに教官もいます」
?教官?聞いておこう。
「あの〜教官って誰です?日本から居合いの先生でも呼んでくるんですか?」
「最初はそれも考慮しましたが、ここは各国の特殊部隊の方に教官役になってもらいましょう。無論
我が陸自の格闘技教官も含めてです」
まぁ、特殊部隊には近接格闘もカリキュラムにあるか。
「最後に銃器ですが、対象の殺害が禁止されている事から見てロケット弾を含む重火器は使用できま
せん。よって小火器、それも非致死性のものになります。これならば既に訓練をある程度受けている
ので使用できると思われます」

933 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/29 20:33 ID:???
155
「次に装備ですが、モデルはローマ帝国期の『剣闘士』です。防具は通常戦闘服+アーマージャケッ
ト+ヘルメット。これに加え対魔法処理を施した盾と、小剣を数本。そして銃を携帯します。小剣の
複数所持は、魔法の剣の強度が高いので打ち負けて折れる可能性があるからです」
え〜。そんなに持つのかよ。
「すいませんが、それはかなり重いと思うんですけど」
「大丈夫です。草壁君には魔法によるブーストがありますから。それにこれから訓練でさらに増やせ
ば良いのです。格闘訓練を行えば確実に体力は向上しますので」
え〜
「え〜とそれじゃ訓練って基礎体力+格闘+射撃を全部?1ヵ月で上げられるところまであげるから
とんでもない猛訓練になるんですか?」
「はい。その通りです」
最悪。
「それとも草薙君は訓練なしで戦って負けます?」
それは願い下げだ。
「訓練をやらせていただきます」
「ならば決まりですな。こちらに訓練計画書がありますのでこれに沿って行います。熟読を」
事前準備がしてある!つーことはもう特殊部隊にも声がかけてあるんだろう。なんつー手回しの良さ
か!
「結論はもう出たようだな。それぞれの部署はそれぞれの仕事にかかるように。何か質問は?」
伊良子3佐が締めに入った。
「ところで訓練の日付が明日になってますが」
「我々も鬼じゃありません。今晩ぐらいは楽しんでください。明日からは地獄行きですので」
もう引き返せないのね。やるしかないのか。トホホ。

934 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/29 20:34 ID:???
156
会議が終わって背伸びをしながら部屋を出たら、クラウスちゃんがいた。どうやらずっと会議室の前
で待っていてくれたらしい。
「ずっと待ってたの!この時間まで?」
「迷惑だった?」
「そんな事は無いよ。…あーそろそろ夕食だから食堂に行こうか」
そう言って食堂に向かおうとしたら、クラウスちゃんは普通に歩かず、僕の上着の裾を『つかみひっ
ぱり』しながらついてくるのにはまいった。
「あの〜クラウスちゃんはどーしてそんな事をするのかな?」
「迷惑だった?」
「そーゆー事はないけど」
「ならいいでしょ」
別に悪くはないんだけど、けっこう照れくさい。その証拠にすれ違う人たちの目が痛い。羨望の目やら
なにやらにさらされて歩くのは慣れてないからなぁ。

「守…一騎打ちはどうなるのか決まったの?」
「ほぼ決まり。明日から先生の下で地獄の猛特訓が決まった」
「なら…私もやる」
思わず立ち止まった。
「クラウスちゃんちょっと待て。多分それは無理」
「無理じゃないもん!」
「体力が追いつかない」
「大丈夫だもん!」
クラウスちゃんってこんなに頑固だったっけ。
「しょうがない。後で相談しておく」
「うん。ありがと」

935 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/29 20:34 ID:???
157
「やはりここは初手でのスタングレネード6発同時起爆による短期決戦こそ最上」
「いやいや『○チガイナスビ』で気絶させるべき」「それはアンバーにしか使えんからボツ」
「ならば事前に洗脳してしまえば…」「ジェイドなんか連れて来たらこっちが洗脳されるっつーの」
「インパルスはアァァァァ世界イチィィィィ!」「ここはマスタードで」「辛子は効きそうだな」
「そっちじゃなくてガス」「藻前は観客も巻き込む気か」「ならば催涙ガスで」
「とにかく化学戦から離れろおまいは」「やはりここは火炎放射で…」「殺してどーする殺して」
「燃料タンクに1発食ったらしまいだぞ」「いやいやここは最強の格闘技『プロレス』技で…」
「飛び道具はどーする」「非殺傷兵器で有名な刺又で捕らえてしまえば」
「やはりスコップの優位性は否定できない」
「やはりここはレールガ」「猊下を召喚してどうすると小一時間…」「ポリウレタンなんてどうよ」
「鉄なら磁石!」「かゆみ液…自爆したら最悪」「斬馬刀で一刀両断」「対物ライフルの狙撃」

食堂に着いたら「朝まで○テレビ」状態だった。
まったくお前らは某巨大掲示板群かと小一時間…

「おおっ!本人がお見えだ。ここは本人に加わってもらうのが1番だ」
「おお、そうじゃそうじゃ」
をいをいなんだか風向きが妖しいぞ。
「草壁!お前はどう思っているんだ?」
そう言いながら議論に引っ張り込まれた。
「あっ守!」
体も引っ張り込まれた。
「その前にメシを食わせてくれ〜」

開放されたのはそれから4時間後の事だった。

936 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/08/29 20:35 ID:???
投下終了

大嘘次回予告
決闘の種目が変更!?え、大食い?
いきなりの種目変更に驚く周囲。
食材はそれぞれが調達することになり、妨害の為にゲテモノが準備される。
だが彼らは忘れていた。その食材は味方の選手も食う事を。
第42話
「地獄の決戦場」
お楽しみに。

えー157の議論は皆さんの議論を流用しました。他意はありません。
謝罪はしますが賠償は勘弁とゆーところで。

937 :名無し三等兵:04/08/29 20:58 ID:???
乙であります。
やった、いくつか入っている。

938 :名無し三等兵:04/08/29 21:04 ID:???
乙〜
実際にやったらこんなもんだろうな

◆サムライ vs 騎士(後編)〜熱闘VER
http://www.tanteifile.com/baka/2003/02/23_01_yamaki3_05/

939 :名無し三等兵:04/08/29 21:12 ID:???
>大嘘次回予告
そこで納豆ですよ。

940 :名無し三等兵:04/08/29 21:13 ID:???
>>928-929 それらの下水道設備、糞尿の類の下水以外のみ。


941 :名無し三等兵:04/08/29 21:32 ID:???
>>936 スタンガンで決着、ってヲチじゃないよね?射出式のやつとかで。

>>938 ショー・コスギの映画でそんなんあったような>武士VS騎士(若き日のケインが若殿役)。

942 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:34 ID:???
キター(AA略

最後の食堂での議論、笑わせてもらいました(笑

943 :名無し三等兵:04/08/29 21:36 ID:???
>>936
某漫画の料理対決の「料理に毒物をつかってはいけないというルールに
違反した貴様の負けだ!」を思い出してしまった。(w

944 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:36 ID:???
>>943
その映画ならうろ覚えですが、覚えてます。
確かに、そんな場面ありましたね。
題名忘れたけど(げふん

945 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:38 ID:???
ここら辺で、次スレのテンプレ案でも。

946 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:40 ID:???
 ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は15レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを気に食わないコテハンのものと根拠無く認定するなかれ。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ(29章)http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091425925/l50


保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.shitaraba.com/movie/4152/fjieitai.html

947 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:41 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。

948 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:46 ID:???
過去スレ
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/
21 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081338122/
20 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080118526/


これより古いスレは>>1の保存庫で。


949 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:48 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊に装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料


950 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:48 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・資源・エネルギー問題。在日外国人の処置について。
・外交方針について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・食料の安定確保までに何人餓死するか。
・経済が安定するまでに何人自殺するか。と被り?
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
 在日外国人問題と、異世界人移住問題は別物と考えるので削りました。
・喰えるモンスター。
 これは食料議論?それともネタ?
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・etc.

参考までに


951 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:51 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・日本への異世界人の移民問題について
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・etc


952 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 21:56 ID:???
「■さんざんガイシュツの話題 」に追加してみる。

・異文化同士の交流はどうなるか

953 :名無し三等兵:04/08/29 21:59 ID:???
・気に食わないレスを気に食わないコテハンのものと根拠無く認定するなかれ。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
 ↓
・気に食わないレスを気に食わないコテハンのものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。

を提唱してみる。
海産物も何か代案があれば差し替えたいところ。


954 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:02 ID:???
最初のテンプレに追加変更してみます。
追加したところは「」の部分です。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは「気に食わない人間」のものと根拠無く認定するなかれ。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。

それからこれまでの事を鑑みて、
・支援は15レスに1回。

・支援は50レスに1回。
ぐらいではどうでしょうか。
これぐらいでも、沈没はしないと思いますがいかがでしょうか。

955 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:04 ID:???
>>953
それもいいですねぇ。

956 :名無し三等兵:04/08/29 22:06 ID:???
分家アドレスはこちらが良いかと。
http://jbbs.livedoor.com/movie/4152/fjieitai.html

それと討議済み議題に
・決闘における非致死性制圧法
を是非ッ

957 :名無し三等兵:04/08/29 22:10 ID:???
いっそ海産物の代用食として

・ループ禁止。
 不毛なループの循環を断ち切る場合にのみ萌え等ガイドラインから逸脱気味の話題を許可します。

はどうよ

958 :名無し三等兵:04/08/29 22:16 ID:???
・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・資源・エネルギー問題。在日外国人の処置について。
・外交方針について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・食料の安定確保までに何人餓死するか。
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
・喰えるモンスター。
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・etc.
要らない文を幾つか削りました。追加事項は
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
で良いですか?

959 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:18 ID:???
討議された議題から、

資源・エネルギー問題。
・外交方針について。

をさんざんガイシュツの議題に移して、
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁
は上と被っているため、削除。


在日外国人問題と、異世界人移住問題は別物と考えるので削りました
は削除。

はどうだろう。

960 :名無し三等兵:04/08/29 22:19 ID:???
改めて読むと

・資源・エネルギー問題。在日外国人の処置について。
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。

って変だな。
・在日外国人の処置について。
・エネルギー問題。「理論的に可能」「技術的に可能」と「実用化可能」を隔てる壁。
で。


961 :名無し三等兵:04/08/29 22:21 ID:???
とりあえず>>980は次スレよろ

962 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:24 ID:???
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
をさんざんガイシュツの議題に、

それから、

・食料の安定確保までに何人餓死するか
・喰えるモンスター。
を食料対策として纏めて、さんざんガイシュツの議題に移す事を提案

963 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:29 ID:???
・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・食料輸入を経たれた日本は自活できるか
・麻薬による世界支配は許されるか
■今までこのスレで討議された議題
改正案

・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・在日外国人の処置について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・etc.


964 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:30 ID:???
なんかおかしいorz
正しくはこっち。

■今までこのスレで討議された議題
改正案

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・在日外国人の処置について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・etc.


965 :名無し三等兵:04/08/29 22:31 ID:???
それただとガイシュツの議題は基本的な事項、
討議済み話題はより細部の事項に分化して良いですな。

966 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:32 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・日本への異世界人の移民問題について
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食料対策。
資源・エネルギー問題。
・外交方針について。

・etc



967 :名無し三等兵:04/08/29 22:33 ID:???
ループ禁止にするならWikiあたりに回答が得られるリンクが欲しいな。

968 :名無し三等兵:04/08/29 22:36 ID:???
>>967
・S-Gループ禁止。
でどうか。

そういや暫定ガイドラインの改正試案も確か28章の初期であったなあ。
スルーされてたけど。

969 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:40 ID:???
>>980

ループ禁止の中身は、スレとは関係ない罵詈雑言がほとんどですからねぇ・・・。



970 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:41 ID:???
>>980でなくって>>967だorz


971 :名無し三等兵:04/08/29 22:47 ID:???
>>962食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
あと 在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
こんなんで良いでしょうか?

>>957「ループ禁止。対策としての『萌え』には書き手も読み手も極端な反応をしないこと」
これで良いと思います。暫定の8にも「萌え」を禁止している所は無いですしね。
ダメコンとしての萌えは、やはり必要だとも思いますし。

972 :名無し三等兵:04/08/29 22:48 ID:???
ちゃんとした考察もループすることが多いし…
ぶっちゃけ現代知られている法則による考察は作品の世界観しだいで無意味になるし…
「ありえない」というツッコミに対して作者が反論できるソース(このスレではここまでなら許容する)という裏付けがあれば作者の新規参入もしやすいんじゃない?

973 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:48 ID:???
>>965

そう言われてみると、その様ですね。
こうしてみてみると、確かにそれでも良いかも。

974 :名無し三等兵:04/08/29 22:53 ID:???
ループはほんとにウザイからなあ。
スレ外の人間から見たらこんな意見もある。

>2ちゃんねると言うページは行かないのであまりよくわからないのですが、リレー小説系の掲示板でしょうか?それなら行けました。
>いや、なんというか・・・わかりにくい!っていうかなんであんなに間に他のコメント等が入っているんでしょうか。読みにくすぎですよ。
>探索者さん、そういうわけで結構です。

975 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:53 ID:???
ここら辺で整理してみましょうか。

 ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』には書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ(29章)http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091425925/l50


保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家



976 :名無し三等兵:04/08/29 22:53 ID:???
・ループ禁止。まあアホに取り合うバカにはなるなってこった。
 ダメコンとしての萌え等ガイドライン脱線は大目に見ること。

でどう?

977 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:54 ID:???
早速、ミスがあるし・・・(げふん

分家
http://jbbs.livedoor.com/movie/4152/fjieitai.html

978 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:55 ID:???
■今までこのスレで討議された議題
改正案

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・在日外国人の処置について。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・etc.



979 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:57 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・日本への異世界人の移民問題について
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。

・etc


980 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:58 ID:???
過去スレ
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/
21 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081338122/
20 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080118526/


これより古いスレは>>1の保存庫で。

981 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 22:59 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

982 :名無し三等兵:04/08/29 23:00 ID:???
それじゃ政府広報課氏、次スレおながいします。

983 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 23:01 ID:???
とりあえず、>>975-981な所でしょうか?
個人特定するような文言などは削除しております(笑

984 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 23:04 ID:???
>>982
あい、スレ立て了解しましたが、追加変更希望な所があるかもしれない
ので、もう少し待ちますです。

985 :名無し三等兵:04/08/29 23:10 ID:???
はーい、ループ対策の『萌え』を『萌え』等に拡張して欲しいです。
海産物は伝統として残すべきかと。

986 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 23:12 ID:???
>>985
確かに、そうですね。
じゃあ、『萌え』等、で変更してよいですか。

987 :名無し三等兵:04/08/29 23:17 ID:???
海自もたまには正規空母保有したいでしょうし、よろしいかと。

それより
>>2アホ
の復活を…
…いや
>>2謹んで一等自営業閣下に捧ぐ。だから仕事してください。
でも。

988 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 23:28 ID:???
立ててきました。
でもって、早速ミスってます、すいません、すいませんorz

989 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/08/29 23:30 ID:???
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第30章

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093789059/l50
です。
ミスが多い・・・(吐血

990 :名無し三等兵:04/08/30 10:56 ID:???
990

991 :名無し三等兵:04/08/30 10:57 ID:???
991

992 :名無し三等兵:04/08/30 10:58 ID:???
992


993 :名無し三等兵:04/08/30 10:59 ID:???
993


994 :名無し三等兵:04/08/30 10:59 ID:???
994

995 :名無し三等兵:04/08/30 11:00 ID:???
995

996 :名無し三等兵:04/08/30 11:01 ID:???
996

997 :名無し三等兵:04/08/30 11:02 ID:???
997

998 :名無し三等兵:04/08/30 11:02 ID:???
998

999 :名無し三等兵:04/08/30 11:03 ID:O5lPuQai
999

1000 :名無し三等兵:04/08/30 11:05 ID:???

1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)