5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リメイク】戦国自衛隊1549【決定】

1 :名無し三等兵:04/09/22 11:50:31 ID:???
内容はわかりませんが、あの戦国自衛隊のリメイクが決定した様です
http://kadokawa-pictures.com/sengoku/
戦国時代と現代が交錯するスペクタクル・アクション映画「戦国自衛隊1549」‐エキストラ募集‐

合戦シーンの撮影が「9月25日〜11月27日の中の10日前後」ですから
もうかなり進んでいる様です

やはりサマワの500人+クェートの空自輸送隊+インド洋派遣艦隊が
戦国時代にタイムスリップするのでしょうか

2 :名無し三等兵:04/09/22 11:52:31 ID:DVb1xwr0
阻止

3 :名無し三等兵:04/09/22 12:03:00 ID:???
>>1
サマワ500人は多すぎる
「幕末海上自衛隊」ってのはどうだろう
1個護衛隊群が補給艦と一緒に幕末にタイムスリップ
ペリー艦隊と艦隊決戦!!とか

4 :名無し三等兵:04/09/22 12:44:20 ID:???
むしろ1945海上自衛隊

5 :名無し三等兵:04/09/22 13:13:32 ID:???
>>4それをいうなら「ジパング」映画化

なんか、脚本は「亡国のイージス」原作者が担当するとかで、前作にも出演していた
鹿賀丈史が一佐役で出るらしい(30人の歩兵小隊の指揮官なら、前作どおり三尉で
十分だしなぁ…? 前作の千葉真一でも思ったのだけど、とにかくもっと若手を使っ
てほしいもんだ)

映画化した戦国自衛隊は、原作のもつ、歴史や政治への鋭い視点を失った「スペクタ
クルのできそこない」というので、半村良の愛読者たちからの評判は散々だったらし
いが…今回も似たり寄ったりになりそな悪寒

6 :名無し三等兵:04/09/22 13:27:21 ID:???
>>5
福井が脚本やるんですか?

そんな暇があったら新作を書いてください orz

7 :名無し三等兵:04/09/22 13:32:16 ID:VXdeWa7c
コンビニで売ってる300円コミックの戦国自衛隊(もちろん続の方ではない)買った…


原作は読んだ事無いんだけど、原作の内容はあのコミックと変わらない?それともコミックと映画比べたぐらい違う?


もし、現代の部隊がタイムスリップするんだとしたら、角川90式とか出来るのかな・・・

8 :名無し三等兵:04/09/22 13:54:57 ID:???
とりあえず年代としてはザビエルがバテレン軍なんでしょうか?

9 :名無し三等兵:04/09/22 14:10:30 ID:???
1548年12月30日 - 長尾景虎(後の上杉謙信)が兄長尾晴景に代わって家督を継ぎ越後・春日山城に入城。
1549年02月24日 - 濃姫が織田信長に嫁ぐ。
1549年07月03日 - フランシスコ・ザビエルが乗った船が鹿児島に到着。7月22日に上陸。
1549年11月27日 - 三河の松平領が今川義元の支配下となり、竹千代(後の徳川家康)が今川の人質として駿府へ出立。

微妙だな

10 :名無し三等兵:04/09/22 14:22:38 ID:VZrd44kj
そういえば朝のニュースでやってたな

11 :セイラ・マス・大山 ◆q.I9V7ewls :04/09/22 14:28:15 ID:???
幕末機動隊というのはどうか?

思いつきだけでカキコ

12 :名無し三等兵:04/09/22 14:34:09 ID:???
>>7
漫画は原作にかなり近い
原作者が意図的に減らしたアクション描写を上手に補完した感じ>漫画版

13 :名無し三等兵:04/09/22 14:40:48 ID:???
思いつきだけなら鎌倉自衛隊1274とかどうだろう、今度は海自がメインで。
元の船団を一夜にして消滅させたのは実は暴風雨じゃなかった・・・とか。

14 :名無し三等兵:04/09/22 14:52:13 ID:???
>>13
ちょっと見てみたい

15 :7:04/09/22 15:08:25 ID:???
>>12
サンクス


16 :名無し三等兵:04/09/22 16:12:34 ID:???
>>13
冴えてるなw
座布団一枚

17 :名無し三等兵:04/09/22 16:21:34 ID:???
>>13のネタって未使用?
時間を越えて使用可能な気象兵器で…ってネタなら清水義範にあった気がするけど、
自衛隊がタイムスリップして…てのはまだ誰も書いてない?

18 :名無し三等兵:04/09/22 17:22:31 ID:???
歌があったよな元寇には

敵は幾万

みたいな。

19 :名無し三等兵:04/09/22 17:27:09 ID:???
間違えた

十万よきのてき〜

だった

20 :名無し三等兵 :04/09/22 20:35:38 ID:???
陸上自衛隊も全面協力

21 :名無し三等兵:04/09/22 22:47:20 ID:???
自衛隊協力で御殿場演習場内に城造って90式やAH-1Sがご登場とか。
宣戦布告の頃とは大違いだな。
これも小泉改革の成果か・・?
ところで角川61式はさりげなく出てこないのか?
あと制作費15億って、かのガンヘッドとほぼ同じ・・。


22 :名無し三等兵:04/09/22 23:15:59 ID:EqpV3MRC
>>21
宣戦布告はアレでも、ガメラ3はかなりイケてます。
演習場内に田舎町を再現してたし。

23 :名無し三等兵:04/09/22 23:40:52 ID:???
当時「やっと日本でも世界に通用するSFX大作が撮れたんだ!」と
勝手に誤解して、期待に胸を膨らませて観に逝っちゃったよ 

>ガンヘッド

24 :名無し三等兵:04/09/22 23:45:09 ID:???
北鮮の核攻撃のショックで時空が歪んで、護衛艦隊がタイムスリップ。
日本海海戦に飛んじまって呆然としてたら、バルチック艦隊にボコボコに
される話なら筒井康隆が…

25 :名無し三等兵:04/09/22 23:52:13 ID:???
エキストラ申し込んだけど返事が無い…

26 : :04/09/23 00:10:16 ID:eAsokHZI
手裏剣を投げる忍者の役もエキストラで
やらせてもらえるんやろか?

27 :平和愛好家 ◆fV.NipponA :04/09/23 00:21:49 ID:???
なぜか、ミッドウェー海戦に飛ばされて、米帝艦隊を壊滅させる話にしろ。

28 :名無し三等兵:04/09/23 00:23:53 ID:???
戦争映画が多いのはいいことだ。

でもなぁ日本映画が前もって大作と騒ぐと
大抵ろくな作品が出てこないんだよなぁ。

ローレライやイージスも原作が面白かっただけに
激しく不安。

29 :名無し三等兵:04/09/23 00:25:19 ID:???
>>27
そんな使い古されたネタを今更見たいんですか???

30 :名無し三等兵:04/09/23 00:56:37 ID:MEMWq2Iq
タイムラインのパクリです。

31 :名無し三等兵:04/09/23 00:57:57 ID:MEMWq2Iq
タイムラインのパクリ

32 :名無し三等兵:04/09/23 01:03:04 ID:???
白村江に飛ばされて

33 :名無し三等兵:04/09/23 01:11:03 ID:au9K67av
タイムラインのパク

34 :名無し三等兵:04/09/23 01:12:15 ID:???
タイムラインのパ

35 :名無し三等兵:04/09/23 01:17:46 ID:???
タイムラインってわざわざ非武装で中世ヨーロッパに行く
頭のネジがぶっ飛んだヴァカな香具師が出てくる映画だろ?
予告見た時にこいつ等全滅確定だなと心底思った。

36 :名無し三等兵:04/09/23 01:18:04 ID:???
つうか福井が戦国自衛隊の脚本を書くとすると
戦争映画

ローレライ
イージス
戦国自衛隊

の3つとも福井がかかわる事に…

37 :名無し三等兵:04/09/23 03:07:44 ID:???
>>22
演習場内に田舎町を再現してたのはガメラ2ね

38 :名無し三等兵:04/09/23 09:37:58 ID:???
>29
27でないが、見たい。
檜山氏の大逆転シリーズ映画化希望。




39 :名無し三等兵:04/09/23 09:55:04 ID:???
90式戦車の内部のシーンあるかな
装填シーンがあれば神

40 :名無し三等兵:04/09/23 11:01:49 ID:???
いっそ、1549年に日本列島が飛ばされる話が見てみたい。

41 :名無し三等兵:04/09/23 11:06:27 ID:???
当然イージス艦も出るんだよな

42 :名無し三等兵:04/09/23 11:16:21 ID:???
夜這いのシーンで佐藤蛾次郎の再登板が決まったらしい

43 :名無し三等兵:04/09/23 11:39:01 ID:???
>39
ビデオでいくらでも見られるだろ。

44 :名無し三等兵:04/09/23 12:07:29 ID:???
どうせなら、豊田先生の「タイムスリップ大戦争」を・・・
ほら日本列島ごと過去に飛ばされるしねぇ。

45 :名無し三等兵:04/09/23 13:09:20 ID:???
草刈正雄は出ないのか?

46 :名無し三等兵:04/09/23 13:36:31 ID:???
>>44
天空魔弾とか言う小説もそんな感じだったな。

47 :名無し三等兵:04/09/23 15:36:52 ID:???
戦国自衛隊が昔の村娘レイプするシーンは今回カットかな
是非村娘を調達してハーレム作りして欲しい

48 :名無し三等兵:04/09/23 16:25:29 ID:???
村娘は無理なので代わりに野武士をレイ

49 :名無し三等兵:04/09/23 16:30:49 ID:???
矢野士長は誰がやるんだ?

50 :名無し三等兵:04/09/23 16:52:12 ID:???
かまやつひろしは出ますか

51 :名無し三等兵:04/09/23 19:58:41 ID:???
現代の基準で見ると当時の村娘なんてレイープする気になったんだろうかと思う

52 :名無し三等兵:04/09/23 20:14:53 ID:???
海自の掃海艇はまた出るのかな

53 :名無し三等兵:04/09/23 20:18:21 ID:HmVoVzdj
哨戒艇じゃなかったか?

54 :名無し三等兵:04/09/23 20:48:22 ID:???
>>51
 そりゃ、ヤローばかりで緊張の連続では
本能的にオンナならなんでも良くなるぜ。
ほら、死を前にした種の保存の為の本能発動ってやつ。

55 :名無し三等兵:04/09/23 21:04:11 ID:QUU28G0F
やっぱり、無意味な宙づり射撃があるのかな?

56 :名無し三等兵:04/09/23 21:33:26 ID:???
迫撃砲で飛んでるヘリを狙うのもあるかな

57 :名無し三等兵:04/09/23 21:33:50 ID:???
今回は自衛隊vs自衛隊
戦国時代に現代の超兵器を持ち込んで関東を焦土化して歴史改変を目論む自衛隊の部隊と
それを阻止しようとする自衛隊の部隊の戦い。
現代に戻れるタイムリミットは72時間。
「亡国のイージス」にかなり近いようなストーリー。福井晴敏の原作だとどうしてもこうなるのかな。


58 :名無し三等兵:04/09/23 21:59:48 ID:???
>>57
( ゚д゚)ポカーン

59 :名無し三等兵:04/09/23 22:15:48 ID:???
福井、自分の軍隊ものの原点はガンダムだと以前ダ・ヴィンチで明言してたからなあ
なんとも不安

60 :名無し三等兵:04/09/24 00:20:06 ID:???
>57
それ本当?
それでは原作と全く違うでないの。


61 :名無し三等兵:04/09/24 01:21:01 ID:???
漫画の新戦国は海兵隊と自衛隊の戦いだったな。
ハリアーを最後に残った携行SAMで打ち落としたのには萌えた。

ちなみに美少女きゃらもいるw

62 :名無し三等兵:04/09/24 07:17:43 ID:???
>>60
本当だよ。東宝Webにのってる。

戦国自衛隊1549 ストーリー
http://www.toho.co.jp/lineup/sengoku/story.html

半村良の原作とは全く別物。
自衛隊は限定的ながらもタイムトラベルを行う技術を有しています。

63 :名無し三等兵:04/09/24 08:42:17 ID:???
>>62
自衛隊にそんな機器の運用を任せるとは危険ですね軍くつの音が聞こえてきます!

64 :名無し三等兵:04/09/24 10:52:51 ID:???
手塚監督だけに、マイクロブラックホール発生装置の再来か

65 :名無し三等兵:04/09/24 11:44:56 ID:???
>>62
なんか見る気がもりもりと失せていく…orz

66 :名無し三等兵:04/09/24 13:35:16 ID:???
>>62 のリンク先
>戦国の世で恐るべき兵器
気になる…激しく気になる!
やはり加納砲ですか

67 :名無し三等兵:04/09/24 15:12:20 ID:Y2y+SH0h
>半村良の原作とは全く別物。

自衛隊が戦国時代に。

自衛隊員が織田信長に。

これでも全く別物と言い切れるの?

68 :名無し三等兵:04/09/24 15:29:14 ID:???
また社長自ら「真田鉄砲隊、放て〜!」を演じるのだろうか

69 :名無し三等兵:04/09/24 15:47:52 ID:???
東宝HPみたら
超兵器とか書いてあって
期待が音をたてて萎んでいく。

70 :名無し三等兵:04/09/24 16:12:35 ID:???
出来の悪いSF映画か…

71 :名無し三等兵:04/09/24 16:13:54 ID:???
>>62
そんな超兵器があったら日本は戦勝国になれまつねw

72 :名無し三等兵:04/09/24 16:45:34 ID:???
日本の映画産業って
原作を面白く無くさせ、つまらなくさせたら
右に出るものが無く世界一だと思う。

73 :名無し三等兵:04/09/24 17:37:46 ID:???
超兵器というのは当時の時代からみたものであって
現代の普通の兵器のことだと思われるが

74 :名無し三等兵:04/09/24 17:43:55 ID:???
まあ原作通りは映画じゃちょっと無理なのかも…
自衛隊が辿り着いた先が、
「我々の史実と似てるけど、少しだけ違うパラレルな戦国時代」
と、いう段階でSFにも歴史にも興味がない人は挫折してしまう気が…

75 :名無し三等兵:04/09/24 18:00:04 ID:???
>>73
>歴史の改ざんを決定的にするため関東平野を焦土にすべく、戦国の世で恐るべき兵器を作り上げていた……。
とあるから、作れる作れないは別にして少なくとも普通の兵器じゃないかと

平成の日本人が誇れる日本を作るために1549年の関東を焦土にする理由もわからない。
後北条氏でも吹っ飛ばすとそんなに違うのか。

というかプラズマシールドって何
ぐぐると三つ目にあのサイトがヒットしますが

76 :名無し三等兵:04/09/24 18:12:11 ID:???
>>73
>現代の普通の兵器のことだと思われるが

違うね。的場一佐が関東焦土化計画に使うのはG消滅作戦で使用された
マイクロブラックホール発生装置ディメンション・タイドだよ。
今回の「戦国自衛隊1549」は前作の「戦国自衛隊」とはリンクしていないが
「ゴジラ×メカギラス G消滅作戦」 とは世界観を共有している。

77 :名無し三等兵:04/09/24 18:22:58 ID:???
>>75
>平成の日本人が誇れる日本を作るために1549年の関東を焦土にする理由もわからない。
>後北条氏でも吹っ飛ばすとそんなに違うのか。

戦国時代の関東を焦土化すれば、当然、江戸時代もなくなる。
江戸時代がなくなれば、東京が首都になることもない。
そうなれば、平成の世の日本の首都は大阪になる。
いかにも、関西人の考えそうなことだ。

78 :名無し三等兵:04/09/24 19:22:08 ID:???
>いかにも、関西人の考えそうなことだ。
という所が香ばしいでつねw

79 :名無し三等兵:04/09/24 23:23:26 ID:???
まあ、江戸時代で国内でモンモンとしてないで、
折角海洋国家なのだから外国へ旅立とうぜ!
関東を10年以上使い物にならなくして、みんなで新大陸へ殴りこみじゃ!って感じ?

つまりは目指すは佐藤大輔的歴史改変かな。

半島に手をだしてもいみねーし。

80 :名無し三等兵:04/09/24 23:27:46 ID:???
>79
>佐藤大輔的歴史改変かな。

それだとゴリ博士からモグネチュードン借りなけりゃならないが。

81 :名無し三等兵:04/09/24 23:37:22 ID:???
関東大震災までまだはやいですよ。

82 :名無し三等兵:04/09/25 00:33:55 ID:???
>正史の織田信長に成り代わり

ラストだけは一緒になりそうな予感・・・・
弓矢で射られる代わりに小銃で撃たれるのかな。

83 :sageまくっとく。:04/09/25 02:09:45 ID:???
今回は全員頭刈っとけよ。

84 :名無し三等兵:04/09/25 02:34:58 ID:???
>>82
1549年でしかも期限が72時間では倒せないと思う。
あるいは本物とすり替えるか・・・
しかし、実験中隊に90式にAH-1Sが配備されてるなんて、もはや始めから
歴史改編を目論んでたとしか考えられん。いや、たぶんこれネタバレ。

85 :名無し三等兵:04/09/25 02:48:43 ID:???
CGでいいから16DDHを登場させてくれ…

86 :名無し三等兵:04/09/26 20:11:40 ID:???
>>76
ゴジラの登場する世界と同じ世界だったのか。

87 :名無し三等兵:04/09/26 22:58:00 ID:???
>76
勘弁してくれよぉ、お子さま向け平成ゴジラと世界感共有ってのは。



88 :名無し三等兵:04/09/27 09:21:13 ID:???
そういえば今日はエキストラ出演予定初日だね。
富士山は天気良いのかな?

89 :名無し三等兵:04/09/27 15:48:05 ID:k0zkmY8R
例えばね、総火演の最中にタイプトリップする設定にすれば
色々なヘリも含めて兵器が実弾ごと別の時代に行っても違和感ないし
アイドルが招待されてたってことにすれば実名で登場させられるし
場合によっては長官なんかも一緒にしても良いし
また見学者の中にはこんな人物もとか、ストーリーの巾は広げられる
と思うんだけどね。

頼むから超兵器とかマイクロなんだらかんだらだけは
止めてもらいたかった。

90 :名無し三等兵:04/09/27 17:21:37 ID:2jmA0npF
草苅正雄友情出演決定!
台詞は『暇なんだよ』

91 :名無し三等兵:04/09/27 17:29:25 ID:???
>>89
それだと弾薬がほぼゼロ

92 :名無し三等兵:04/09/27 17:42:25 ID:k0zkmY8R
>>91
えーなんでー?
総火演の投弾量って他の演習に比べても
桁外れに多いんですよ。

93 :名無し三等兵:04/09/27 18:27:06 ID:???
石破前防衛庁長官、友情出演決定。

94 :名無し三等兵:04/09/27 20:21:47 ID:???
中谷中尉は?

95 :名無し三等兵:04/09/27 21:14:04 ID:???
>>92
確かにそうだろうけど実際の戦闘装備(←これで良いのかな?)よりは遥かに少ない筈だし、その設定の場合の最大の問題は燃料。
一回戦闘を行えば弾薬も燃料もほぼ無くなるんじゃないかな。
原作は補給所がタイムスリップしたから最後の方になるまであんまり問題にはならなかったけど。

96 :名無し三等兵:04/09/27 22:40:16 ID:???
>89
福井氏のことだから何とかしてくれるかも。

ローレライの時も、上巻読んでローレライの正体がわかったときは
「アチャーやっちゃったよ」と思ったものだが、下巻を読んで妙に納得してしまったし。


97 :名無し三等兵:04/09/28 02:09:40 ID:???
実は90式戦車が北海道以外でも活躍できることを証明するのが
この映画の真の目的なのだよ

98 :名無し三等兵:04/09/28 08:36:25 ID:???
>>95
なるほど。
っていうことは実験中にそんな補給物資が有るわけ無いから
鹿賀丈史は、沈黙の海江田の様に準備していて事故を装って
確信犯でタイムスリップしたのかも知れないね。

99 :名無し三等兵:04/09/28 13:14:36 ID:Axjw3hXj
日本中の弾薬集めても天下は取れんと思うが…

100 :名無し三等兵:04/09/28 14:34:00 ID:bdcVxf+Y
最低一個師団なかったら無理だろ。

101 :名無し三等兵:04/09/28 14:39:10 ID:???
>プラズマシールドの発生実験中に
この時点で既にゴジラ

102 :名無し三等兵:04/09/28 16:58:11 ID:QPx18ucX
前作は、なんでヘリコプターから信玄を狙撃しなかったの?

103 :名無し三等兵:04/09/28 17:03:08 ID:???
今エキストラに募集してきた。

104 :名無し三等兵:04/09/28 17:09:17 ID:???
>>102
確かに
戦術がなって無いよな
ヘリからだと本陣すぐ見つかるだろうし
普通、最初にヘリから敵戦力を減らしてから地上部隊投入だと思う

105 :名無し三等兵:04/09/28 17:12:22 ID:???
>>103
> 今エキストラに募集してきた。

日本語おかしい!
言い直せ!

106 :103:04/09/28 17:22:54 ID:???
すまん。参加希望したってこと。

107 :名無し三等兵:04/09/28 17:56:28 ID:???
>>102
揺れるヘリからの狙撃は熟練者でも難しいから。


108 :名無し三等兵:04/09/28 17:57:44 ID:???
>>92
君は一会戦分の弾薬定数ってもんを勉強しなさい。

109 :名無し三等兵:04/09/28 18:11:38 ID:???
>>107
思いっきり密集状態だし小銃&SMGで充分でしょう

110 :名無し三等兵:04/09/28 18:49:55 ID:???
今のヘリならミニガン積んでるかな

111 :名無し三等兵:04/09/28 19:13:31 ID:b9wShifz
>>108
 >>95の言うとおり弾より問題は燃料だよ。
何も機甲師団相手に戦うわけじゃないんだから、
相手はせいでぜい弓矢なんだから、戦いようではかなりケチれる。
ところが燃料は移動するだけで消費してしまうからね。
(前作の原作だと国内の油田から精製しようとしなかったけ?)

逆に1ソーテー分の弾薬を確保できる想定っていったら
演習ではどーしたって無理で条件揃えて
オオスミータイプトリップ位しかないでしょ。

112 :名無し三等兵:04/09/28 19:23:00 ID:???
問題は鈴木ヒロミツを何分目で頃すかだな。

113 :名無し三等兵:04/09/28 19:30:44 ID:???
>>103
俺も申し込んだ。
なんか自衛官も有給休暇でエキストラ参加するらしいから
30過ぎのパンピーも出演できるかな?
前日とかに電話かメールで連絡くれるのだろうか?

114 :名無し三等兵:04/09/28 19:53:34 ID:???
エキストラは年齢より体格あまり太ってる人とか汗かきの人はハネられる確率が高い。

115 :名無し三等兵:04/09/28 20:07:01 ID:???
エキストラは足軽役、走るだけだよ。

116 :名無し三等兵:04/09/28 20:14:31 ID:???
足軽か・・・・なんかイヤだな落ち武者ヘアーで。

117 :名無し三等兵:04/09/28 21:14:16 ID:???
>>111
原作では原油の採掘を考えたもののガソリンへの精製の仕方が
わからんとかで断念だったと思う

118 :名無し三等兵:04/09/29 02:09:34 ID:Leghj7ZF
 M1みたいなガスタービンエンジンの戦車なら、石油じゃなくても蒸留した高濃度のアルコールでも動きそうだけど、あいにく日本の戦車は全てディーゼルだからそれも無理だし。

119 :名無し三等兵:04/09/29 02:14:14 ID:???
タイムスリップの理由をあんまり掘り下げずに、侍VS自衛隊の戦いを
主に描いたほうが、素直に楽しめる気がする。

120 :名無し三等兵:04/09/29 04:59:29 ID:???
燃料以前に平均故障間隔数百kmの戦車や整備時間と飛行時間が大して変わらないヘリの類は基地ごと持ってでもいかない限り最初の一月もしない内に屑鉄になる。
現代の重装備は現代の整備補給体制が整っていることを前提に設計されてるから。


121 :名無し三等兵:04/09/29 05:48:58 ID:???
やっぱ一番意味を持ちそうなのは小火器の部類か

そういや半村の原作も、小火器とトラック中心でAFVは取っておきのとっておきだったんだよな
ひたすら土木の陸軍ばりに道路整備に力入れて進撃ってのが筋だったような覚えがある。

122 :名無し三等兵:04/09/29 07:44:45 ID:???
いしいひさいち原作の「戦国機動隊」もぜひ映画化して欲しい

123 :名無し三等兵:04/09/29 12:47:10 ID:???
百姓一揆の鎮圧に駆り出される四コマね

124 :名無し三等兵:04/09/29 16:04:24 ID:???
>>121
一番意味のあるのは火砲だよ。ある程度の距離を開けてぶち込めばこの時代の軍勢なら簡単に壊乱する。
小火器は火縄銃や射程がある程度重なり合う危険性があるので余りおすすめできない。まあ映像的には見栄えがするかも知れないけど。


125 :名無し三等兵:04/09/29 16:40:51 ID:XXplIaEF
>>124
その可能性は無くは無いけど、
問題は適切な位置に移動させられるか?
当時は道路なんて無いからね。

126 :名無し三等兵:04/09/29 16:46:21 ID:f0xeFoHE
>>118
動かすだけでいいなら、サンマの油を煮出したやつでも走る。

127 :名無し三等兵:04/09/29 16:50:02 ID:???
主演が某白い巨塔の助教授なんでしょ?

ってことは第二外科の教授も出てくるの?

128 :名無し三等兵:04/09/29 17:12:06 ID:???
>>125
戦国の世に14〜30km先から榴弾降ってきたらガクガクブルブル

129 :名無し三等兵:04/09/29 18:16:21 ID:RBTi5nYS
AH-1Sが2機あれば充分だと思うけど

130 :名無し三等兵:04/09/29 20:32:10 ID:???
どうせなら昔の米国逝ってインデアンだかネイチブだかと組んで

 白 人 殲 滅 し て く れ ん か



131 :名無し三等兵:04/09/29 20:42:58 ID:???
それじゃただのブラジルだよ

132 :名無し三等兵:04/09/29 23:00:07 ID:???
>>125
そこで馬で引いて移動できるレベルの普通科の120mm以下各種迫撃砲ですよ。発射地点の特定も困難でウマー。

>>129
それができれば楽なんだけどヘリコプターは整備維持にもの凄い手間がかかるんだよ。
とてもじゃないけど大規模な支援設備なしで運用するのは無理ぽ。

133 :125:04/09/29 23:37:31 ID:???
>>132
そりゃータリバン、古くは毛沢東戦法だね。
まぁ射撃位置特定されても逆撃は無いね。
それともHEROみたいに弓矢の雨かね。

134 :名無し三等兵:04/09/29 23:58:04 ID:???
映画でMLRSを乱れ打ちしてくれ。
次々に降ってくるロケットに驚愕する侍達・・・


135 :132:04/09/29 23:58:58 ID:???
>>133
弓は無理だよ。射程が違いすぎる。
それに隊列を維持しなきゃならないから移動にも時間がかかる。



136 :名無し三等兵:04/09/30 00:40:11 ID:???
自衛隊同士の戦闘も起こるんじゃないか?

137 :名無し三等兵:04/09/30 02:34:03 ID:???
マンガみたいに徳川方についた米軍と戦う
って展開は予算的にムリなわけね。

138 :名無し三等兵:04/09/30 05:48:06 ID:???
エキストラ募集かけるような低予算映画に過剰な期待するなよ。

139 :名無し三等兵:04/09/30 10:39:45 ID:???
戦国海兵隊とかハリウッドで作らないだろうか

140 :名無し三等兵:04/09/30 11:21:31 ID:???
90式何両ぐらい使うんだろう
1小隊くらいは出してほしいな
連携機動を見てみたい

141 :名無し三等兵:04/09/30 11:22:09 ID:xah7WGGE
>>139
やるとしたら、
ウエスタンマリーーーンでしょ。
(でも、西部劇って海、出てこないからからみが難しいかも)

142 :名無し三等兵:04/09/30 16:35:16 ID:lp3SNFI+
できれば大正時代に飛ばして大日本帝国を繁栄させて欲しい
勝ち組の日本を見たい

143 :名無し三等兵:04/09/30 20:07:53 ID:???
当時の日本に不足していたのは陸相の辞任ごときで内閣が倒れないシビリアンコントロールの行き届いた憲法と欧米並みの基礎工業力だから自衛隊員が行ったところでどうしようもない。

144 :名無し三等兵:04/09/30 20:24:50 ID:lp3SNFI+
そこで現人神の登場ですよ

145 :名無し三等兵:04/09/30 20:28:33 ID:???
兵器の分析ぐらいはどんなにバカでもできるだろ
種子島の刀鍛冶はポルトガル製の銃をあっという間にそっくりコピーしてみせた

146 :名無し三等兵:04/09/30 20:34:09 ID:???
>>145
基礎技術力が高かったからできた、というのもお忘れなく。

例えば現代日本に宇宙人のもたらした反物質エンジンなんて降ってきたら解析はできるかわからんが複製はできるか?
もっとわかり易く言うなら、2次大戦の日本の技術じゃ仮にイージス艦手に入れても複製はできないな。 半導体作れねえし。

147 :名無し三等兵:04/09/30 20:42:49 ID:???
>>146
隊員が付いてるだろ?
ある程度の知識は持ち合わせているはず
所詮真空管の延長に過ぎんからなんとかなると思うが

イージス艦をコピーできなかったとして、それが無益な訳ではない
駆動機関、外板素材など見るべき基礎技術は幾らでもある

148 :名無し三等兵:04/09/30 20:48:21 ID:???
CICの概念が導入されるのは大きい気がするな。


149 :名無し三等兵:04/09/30 21:28:39 ID:???
>>147
真空管の延長っておいおい…確かに系譜上はそうだけど。

150 :名無し三等兵:04/09/30 22:47:49 ID:???
>>147
門外漢の自衛隊員にはとても無理。
○○を△△して××が作れます・・・ハァ?
「帝大ナメんな!理論的には○○から××を作ることは可能って事程度こちとら判ってんだよ!」
「○○を△△して××が作れる?工学舐めとんのかい!んな説明で物が作れるわけ無いでしょ!せめて図面で書くか専門の生産技術者辺りを呼んでくんない?」
「ねえ、××を作るにはさあ〜どう考えても□□についての基礎実験のデータがいるんだけど君たち当然持ってるよね?!」
「君たちの言ってる物を作るにはウチらの工作機械の精度じゃ無理っぽいんだけど、君たちは工業分野全体の基礎技術を十年単位で向上させるほど各種分野の専門知識があるわけ?」

・・・となるに一億ペソ。

151 :名無し三等兵:04/09/30 22:54:41 ID:???
>>150
だがゼロからではめんどくさ過ぎる

152 :名無し三等兵:04/09/30 23:12:05 ID:lp3SNFI+
>>150
別に無理矢理造らせる訳ではないだろ
「はぁ?こんなんも造れないの、馬鹿ですか?」
と言えばそんなレスが付くだろうがな。

技術者に実物を見せれば職人魂がだまっちゃいないでしょ
興味津々で不眠不休でいじりまわすと思うが。
少なくとも大艦巨砲主義から脱却し、南進も防げるはず。



153 :名無し三等兵:04/09/30 23:15:56 ID:???
技術者にパソコンを弄らせてみた所、未来のエロやら萌えやら発見されえらい事になる

154 :名無し三等兵:04/09/30 23:30:42 ID:lp3SNFI+
>>153
エロ以前に、左から右に読むうえに、ひらがなばっかりで疲れるだろうな。
初めの方は電卓としてか使われなさそう。

155 :名無し三等兵:04/09/30 23:32:34 ID:???
話が「戦国自衛隊」から「ジパング」に移っているような気がする。

156 :150:04/09/30 23:35:00 ID:???
>>151
だから門外漢の「アドバイス」なんぞゼロと大して変わらないわけ。
史実として知り得た末端の具体的な現象の対策(零戦にタブバランスを取り付けるとクラッターが発生して危険ですよ。対策はこうです。みたいな)程度ならまだしも体系的な知識のいる分野は口出し不可能なんだって。
トヨタのライン見学しただけのド素人が発展途上国にアドバイスに行って「俺が来たからには明日からトヨタと同じ信頼性の車を作れる!」と吹いてるようなもの。

>>152
いじくり回して結果が出るのは何年後だよ・・・。
そりゃあ俺だって少しばかり技術を囓った端くれだよ。未来の技術が見れるとしたら興味を持つさ。一月家に帰らなくても平気だよ。でも半世紀の基礎技術の蓄積はそんな程度で模倣できるほど生やさしいものじゃないんだよ。
例えば最新の流体工学に基づいて設計されたエンジンが何故この形になるのか、といった事を理解できるようになるまで一体何年必要になる?
コンピュータによるシミュレーション技術が発達するまで待つか?
仮に何らかの奇跡が起きて解明されたとして100μ単位の精度も怪しい当時の工作機械でそれが作れるのか?
戦前の日本は外国製品の模倣ですら満足にできないレベルなんだぞ・・・。

157 :名無し三等兵:04/09/30 23:49:04 ID:???
>>146のを見てふと思った。
日本人なら、宇宙人のすごい技術使ってしょうもないものを作りそうな気がする。
宇宙船の船体と同じものを使ったものすごくよく切れる包丁とか、
循環システム使った杉花粉も100%取れる空気清浄機とか・・・

ま、戦国自衛隊に関係ないんだけど。

158 :名無し三等兵:04/10/01 00:09:51 ID:???
>>156
いや、別に100年前の日本でF-2を作ってみせろってわけじゃないから
有れば大きな技術力を得る事が出来るだろ?
相対性理論が発表された当時、それを理解できる人間は世界に5人しか居ないと言われていたが
今では億単位の人間がそれを理解している
整備班なんかだと専門的な知識も持ち合わせているだろうな

159 :名無し三等兵:04/10/01 00:23:59 ID:26t6n2w5
兵器に拘る事ないじゃん
情報があるというだけで有利にはたらくし
売れる商品作って金儲けできるし

160 :名無し三等兵:04/10/01 00:25:59 ID:???
カラーテレビ作って貿易摩擦を起こしアメリカと戦争するのですね

161 :名無し三等兵:04/10/01 00:32:26 ID:???
結局のところ、複製あるいは応用できるだけの基礎技術力があるものは、できるであろうし、
出来ないものに関しては、まず基礎技術の向上を待たねばならない。 ということだよな。


にしても、いきなりLSIとかVLSIとかの半導体を複製することは不可能だと思うぞ、>>147
せめてトランジスタから始めないとw

162 :名無し三等兵:04/10/01 00:34:42 ID:???
>>161
別に丸々コピーしろとは言っていないっつーの

163 :名無し三等兵:04/10/01 00:48:09 ID:???
>>158
億単位の人間は「理解している」と思いこんでいるだけだよ。
実際は相対正論、それも特殊相対性理論の言ってる事って速度が増すと時間の進むのは遅くなるって事でしょ、と一部分をある特定の事象に当てはめて判った気になっているにすぎない。
じゃ、一般相対性理論と特殊相対性理論はどう違うの?なんて子供の科学の教科書レベルの質問をしただけでもう大部分はお手上げ。
自動車のエンジンはガソリンで動いてるんだよ!(ホントはディーゼルとかもあるけどな)って事が判っただけでエンジンについての全てを理解していると勘違いしているようなもの。

164 :名無し三等兵:04/10/01 00:53:38 ID:???
ボルト・ナットの概念だけでもその後えらい違うような気がするが…

165 :名無し三等兵:04/10/01 01:04:58 ID:???
>>164
詳細キボンヌ

166 :名無し三等兵:04/10/01 02:18:10 ID:???
>>156
クラッターってなんですか?

167 :名無し三等兵:04/10/01 03:43:32 ID:???
時空警察と戦国自衛隊はどっちがつおいですか?

168 :名無し三等兵:04/10/01 05:51:51 ID:???
>>162
コピーするのは不可能でも、設計思想やシステム概念は理解して
応用する事は出来るかも知れない。

169 :名無し三等兵:04/10/01 08:37:12 ID:???
>>167
釣れないね。

170 :名無し三等兵:04/10/01 10:23:17 ID:???
ハリウッドでアメリカ軍でリメイクがっよかった

171 :名無し三等兵:04/10/01 10:37:58 ID:vkGS5AWz
戦艦が姿を消す等の兵器の行き着く末分かってるのがおおきいね。

世界に対して平和憲法・軍備の廃止・専守防衛を宣言
保有している戦艦巡洋艦を他国に売却
自衛の為の補助戦力として空母機動部隊の建設

これで十分だね

172 :名無し三等兵:04/10/01 13:40:30 ID:???
明日はエキストラ呼ぶ撮影あるのかな?

173 :名無し三等兵:04/10/01 13:50:29 ID:???
>>170
ファイナルカウントダウンは別もの。
でもIF仮想戦記ブームはあれが火付けかも。

174 :名無し三等兵:04/10/01 15:49:57 ID:???
サイバーダイン社はT-1000の腕部と脳を解析してスカイネットの基礎を作り上げた。

175 :名無し三等兵:04/10/01 16:58:36 ID:Mceo/Y/y
>戦国海兵隊
 こんな粗筋ではどうかな?(英題は「サムライ・マリーン」とかで)。

 時は近未来、西日本の某所で合同演習を行っていたアメリカ海兵隊と陸自部隊(合わせて一個中隊規模)が、演習中に何らかの原因(爆発や落雷)で時空のひずみに巻き込まれ、戦国時代にタイムスリップしてしまう。
 そしてタイムスリップした彼らが頭上に見た物は、奇妙な黒い”穴”だったのだが、それの小隊を確かめる術も無く、その”穴”はすぐにかき消えてしまった。

 いきなり戦国時代にタイムスリップしてしまった海兵隊員と自衛隊員は、今後の方針や周辺の戦国大名との対応を巡って激しくぶつかり合うが、結局は融和派が主導権を握って有力な西国大名との同盟に成功したのであった。
 近代軍隊の火力と軍事知識、そして彼らと手を握った有力大名の人的資源と財力で、瞬く間に西日本一帯の掌握に成功した。 そして彼らは奇妙な噂を聞いた。
 東国の某所に突如として現れた不思議な黒い”大穴”があると。 その”穴”は何でも飲み込む底無しの穴なのだが、ここ数ヶ月は徐々に縮小し続けていると・・。

 それが自分たちを戦国時代に送り込んだ”穴”と直感的に察した海兵隊員と自衛隊員らは、元の時代に帰るためにその”穴”に行く事を決意するが、あいにくその”穴”は東国大名らの支配地域のまっただ中なのである。
 かくして、現代への帰還をかけて海兵・自衛隊・西国大名の連合軍は東国の”穴”を目指すのであるが、それに対して東国大名の連合軍と、融和派に追われた反主流派の海兵・自衛隊員らも手を組んで彼らを待ち受けるのである。
 はたして”穴”が閉じ終わるまでに彼らは現代への帰還を遂げることが出来るのであろうか?。

176 :名無し三等兵:04/10/01 17:09:33 ID:???
>>175
途中からロードオブザリング混じってる

177 :名無し三等兵:04/10/01 17:23:21 ID:???
>戦国海兵隊

突如消息を絶った惑星アチェロンに向うため、冷凍睡眠に入った海兵隊員たち、
冷凍睡眠から目覚めるとなんとそこは戦国の日本であった!

キャッチフレーズ 『今度は戦争だ!』

178 :名無し三等兵:04/10/01 18:04:07 ID:???
>>175

>戦国海兵隊

 もしそのシナリオが映画化されるとしたら、合戦シーンなんかは「ラスト・サムライ」みたいに現地のエキストラ込みでニュージーランド辺りで撮影されるのかな?。

 個人的には海兵一個中隊の車両・火砲などの装備一式と共に、大量の補給物資と米海軍の補給船、そして海自の「はやぶさ」級高速ミサイル艇なんかもタイムスリップしてくれれば萌え。
 いくら海兵隊の火力が強力でも、大量の燃料弾薬が無ければあっという間に継戦能力を失うのは目に見えていますし。

179 :名無し三等兵:04/10/01 18:15:23 ID:???
>>178
「はやぶさ」の艇内のハレームは譲れないな。

180 :名無し三等兵:04/10/01 18:20:54 ID:???
>115
着物着て装備つけて走るだけでも結構大変そう

181 :名無し三等兵:04/10/01 18:27:38 ID:???
ハリウッドでやるならヨーロッパが舞台になりそうだけどな
敵はオスマントルコあたりか

182 :名無し三等兵:04/10/01 19:07:50 ID:YaVxdlQ1
アメが主役なら世界制覇でしょ
って事で空母もタイムスリップ

183 :名無し三等兵:04/10/01 19:50:47 ID:???
米には「ファイナル・カウント・ダウン」があるじゃないか。

184 :名無し三等兵:04/10/01 19:53:31 ID:???
「ファイナル・カウントダウン」のリメイクは見たいかも・・・。

185 :名無し三等兵:04/10/01 20:46:13 ID:???
発想の逆転で、こっちから行くんじゃなくて向こうから来るってのは?
サマワで武田騎馬軍団が大暴れ!とか。

186 :名無し三等兵:04/10/01 20:52:14 ID:???
>>185
光瀬龍のSFに、ガダルカナル戦の真っ只中に武田の騎馬軍団が現れて日本軍の
ヘンダーソン基地占領を阻止してしまうのがあったな。

187 :名無し三等兵:04/10/01 21:32:52 ID:???
米軍に協力してもらって、続・戦国自衛隊を撮った方が
予算も低くすみ、話題性も出て良かったんじゃないかな?
しょぼいCG、特撮、ハリボテがでてくるよりも現行車両を
流用した方がまだいい。アメはB級映画でも協力してるし。

188 :名無し三等兵:04/10/01 23:49:09 ID:???
>>187
 タラワ級に「おおすみ」の字幕スーパーが入ったり陸自迷彩&マーキングのM1が
出てきたり自衛隊員がM16A2持ってたりするのはちと・・・。

 それにどこをどう見ても日本に見えない砂漠の荒れ地で関が原は・・・。

189 :名無し三等兵:04/10/02 03:36:20 ID:???
>>187
米軍の協力は国益に関するルールがあったはず。

190 :名無し三等兵:04/10/02 08:03:15 ID:???
 あの内容じゃ絶対無理だわな>続・戦国自衛隊>米軍の協力

191 :名無し三等兵:04/10/02 12:52:50 ID:???
友人の自衛官、一言で言ってのけたよ。

弾の補給がないのにドンパチパチ豪勢にうつんだろ?(藁

こういう視点から見てもらうと・・・・萎えた

192 :名無し三等兵:04/10/02 13:38:03 ID:???
>>191
自衛官じゃなくてもここの板にくるような人ならある程度分かると思うけど……
映画はともかくとして、前作の原作でもそういう描写はちゃんとなされてるし。

193 :名無し三等兵:04/10/02 14:12:06 ID:???
続の方だと5.56mmを自力で生産しようとしたりしてたね

194 :名無し三等兵:04/10/02 17:32:06 ID:???
「戦国日本軍」っていうのはどう?

戦国時代のサムライと竹槍で戦って負ける壮大なストーリー。

195 :名無し三等兵:04/10/02 18:50:46 ID:???
矢張りここは「戦国の長島巨人軍」だろう。
ちと古いか。

196 :名無し三等兵:04/10/02 20:20:11 ID:???
一個小隊と一緒に補給所が丸ごと転移する設定だからね>前作の原作
そういや主人公の伊庭三尉、輸送隊長なんだよな。旧軍なら「輜重兵少尉」…気づいた時にはちょっと感動した。

197 :名無し三等兵:04/10/03 01:24:58 ID:???
補給部隊って日本軍で扱いが低かったらしいね
他の国でもそうなの?

たしかに後方支援だけど腹が減っても弾が無くても
戦争は出来ないんだからもっと重く用いてもよさそうなもんだけど

だから負けたの?

198 :名無し三等兵:04/10/03 02:32:54 ID:???
それも敗因の一つ。

調子に乗って戦線を拡大して補給線を伸ばしに伸ばしたり・・・・
最初から敵から奪うだの現地調達だので作戦立てたり・・・・

199 :名無し三等兵:04/10/03 10:18:33 ID:???
現地調達は孫子クラウゼヴィッツと続く戦争の基本です

200 :名無し三等兵:04/10/03 11:07:54 ID:???
 リメイク版の戦国自衛隊には、96式WPCや軽装甲機動車なんかも出るのかな?。

 特に96WPCは、戦国時代に送り込まれた場合は90式戦車よりも燃費や整備製の面で使い勝手が良さそうですが。

201 :名無し三等兵:04/10/03 12:30:33 ID:???
>>200
トラックよりは悪路の走破性もあるから、原作であった道路建設の負担も少しはましになってるかもしれず。
気になりますね。
けど資材運搬にはトラックの方が重宝するから、やっぱトラックの走行できる水準の道路建設するかな?

202 :名無し三等兵:04/10/03 16:33:09 ID:7Gii5MAq
A・金山等の財源及び鉄等の資源や守り易さからいった戦略拠点となりえる最も理想的な場所
B・戦国時代において有効的な装備
C・それらの装備を備え整備もできる部隊が編成される状況

この三つがわかれば妄想でハァハァ出きる
誰か教えてくれ



203 :名無し三等兵:04/10/03 20:19:58 ID:???
つうか大前提の「関東を焦土に」って、
1549年の関東に燃やすようなものが存在するのか?
家康の関東移封以前は江戸だって寂れた漁村だったんだし、この時代の関東なんて
辺境もいいとこでしょ?
焦土化なんてのも当時の人口密度考えたら意味ないと思うんだが。

核汚染して永久に住めなくするとかならともかく。

204 :名無し三等兵:04/10/03 20:24:43 ID:???
戦略目標…小田原城くらいかなあ。
あと江戸はそんなに寂れてた訳でもないみたいよ。大御所の功績を褒め称えるために貶められたらしい。


205 :名無し三等兵:04/10/03 20:46:42 ID:???
歴史へのインパクトを狙って破壊するなら1549年の時点なら京都だよなあ…
あとは徳川幕府成立直前の江戸とか。
1549年時点の関東を破壊してもどうにもならんと思うけど。

個人的には戦国末より戊辰戦争に自衛隊を乱入させてみたい気が…って、これじゃ
「戦国自衛隊」にならんか。

しかし、「戦国自衛隊の続編」って名前に拘らずにタイムスリップ物にしてしまえば
歴史の転換点なんてもっとあるだろうに。実際「続編」と言えるほど話は繋がってないみたいだし。

206 :セイラ・マス・大山 ◆q.I9V7ewls :04/10/03 20:53:03 ID:???
>>164
火縄銃の尾栓(って言ったか?)だかが正にそれですね。
種子島銃を作る上での伝説が残っていますな。

207 :名無し三等兵:04/10/03 20:56:04 ID:???
江戸時代では蒸気砲なんてものもあったね
蒸気機関でバネを動かすモノだけどね
名前だけでちょっとかっこいいモノ想像してしまったね

208 :名無し三等兵:04/10/03 20:59:10 ID:???
90式の一の谷逆落としとか
「おおすみ」で壇ノ浦なんてどう?

209 :名無し三等兵:04/10/03 21:27:31 ID:???
>>208
平泉にタイムスリップした源三佐ってか。

210 :名無し三等兵:04/10/03 21:51:33 ID:???
ひょっとして鉄砲伝来に無理矢理こじつけるつもりかなあ…>1549

211 :名無し三等兵:04/10/03 22:40:26 ID:???
>>210
最後は火縄銃で未来兵器を粉砕するのでしょう。

212 :名無し三等兵:04/10/03 23:46:16 ID:???
超村正が戦車なぞまっぷたつよ

213 :名無し三等兵:04/10/04 07:54:47 ID:???
鉄砲伝来は1543年
1549年はキリスト教伝来

214 :名無し三等兵:04/10/04 11:48:44 ID:???
>>208
>90式の一の谷逆落としとか
それでは90式最大の弱点の底が岩に当たって…

215 :名無し三等兵:04/10/04 20:14:18 ID:???
>>214
足軽が槍で90式を串刺しにします。

216 :名無し三等兵:04/10/04 21:09:38 ID:???
それよりも幕末にタイムスリップした海上自衛隊が
ペリーの黒船を撃沈して鎖国状態が続いて維新派が
殲滅してしまうってのはどお?


217 :名無し三等兵:04/10/04 22:38:01 ID:yRHp1H3S
>>215
>ペリーの黒船を撃沈

それよりかはタイムスリップすると目の前に黒船が!
舵を一杯に切るも間に合わず衝突!黒船沈没!!

伊庭一佐「・・・・」

218 :名無し三等兵:04/10/04 22:58:17 ID:???
種子島に武者ガンダムが流れ着く方がおもしろい

219 :名無し三等兵:04/10/04 23:30:13 ID:???
>>207蒸気砲なら古代ギリシャで発明済みだぞ。
惜しむらくは結構な技術力を持ってた彼らが
肝心要の火薬を作れなかった事だが

220 :アバオアクー:04/10/05 01:35:35 ID:yidxIrtV
>218 カナリ藁タ

221 :名無し三等兵:04/10/05 01:58:13 ID:???
もうこける事が決定したようなストーリィだな・・・

222 :名無し三等兵:04/10/05 08:54:24 ID:???
ラストサムライvs自衛隊

223 :名無し三等兵:04/10/05 19:10:00 ID:???
ミニガンでばったばったと薙ぎ倒される侍たち

自衛隊にミニガンは無いよね
多分

224 :名無し三等兵:04/10/05 19:30:02 ID:???
>205
「漂流自衛隊」の3巻がそういう内容だった。
普通科一個連隊+戦車一個小隊が函館にタイムスリップして蝦夷を独立させてしまう、という。

225 :名無し三等兵:04/10/06 00:20:05 ID:???
>>224
普連のほうは、2個中隊位と一緒に駐屯地が半分なくなっていたんじゃなかったっけ?
戦車小隊も74式3両編成で、駐屯地に展示してある61式を加えたんだったよね。

226 :名無し三等兵:04/10/06 03:06:06 ID:4cxrZ5eX
≫224・225
おいおい、そりゃ面白いんじゃないの?
内容もうちょっとおせぇてください。

227 :名無し三等兵:04/10/06 09:00:13 ID:???
戦闘中にご先祖様を撃ち殺してしまい自衛隊消滅


228 :名無し三等兵:04/10/10 04:04:18 ID:???
ガダルカナルで米軍を織田信長の軍勢が焼き討ち。

229 :名無し三等兵:04/10/10 04:49:23 ID:???
>>227
自分のご先祖様を撃ち殺す⇒自分は生まれてこない
⇒生まれていないのだからタイムスリップもしない⇒先祖は撃ち殺されない⇒
⇒自分は無事生まれてくる⇒タイムスリップする⇒先祖を撃ち殺す⇒自分は生まれてこない










tanasinn

230 :名無し三等兵:04/10/10 13:38:37 ID:???
『戦国自衛隊1549 』
出演:江口洋介/鈴木京香/鹿賀丈史/北村一輝/伊武雅刀 他
監督:手塚昌明
原作:福井晴敏
脚本:竹内清人/松浦靖

231 :名無し三等兵:04/10/10 19:08:00 ID:???
不満言ってる人が多いが、前作だって原作完全無視で
ストーリーも軍事的考察もあったもんじゃないけどヒットしたじゃん。

232 :名無し三等兵:04/10/10 22:32:46 ID:???
小難しい話しは省略してエンターテイメントに徹したからな

233 :名無し三等兵:04/10/11 00:10:53 ID:???
まあパールハーバーがヒットするぐらいだからな、この国は。

234 :名無し三等兵:04/10/11 00:14:03 ID:???
>>231
ヒットなんかしてねえ。

厨が見てきたようなこと言うなよ。赤字だぞあの映画。

235 :名無し三等兵:04/10/11 00:40:30 ID:???
ヒットうんぬんと収支は別の問題だがな

236 :名無し三等兵:04/10/11 01:36:46 ID:???
少なくとも興行的には大失敗。

237 :名無し三等兵:04/10/11 03:07:29 ID:???
いきなり主張が後退したな

238 :名無し三等兵:04/10/11 11:51:10 ID:???
>>237
「興行的に大失敗」=「ヒットなんかしてない」
で充分でしょ?

馬鹿?

239 :名無し三等兵:04/10/11 12:35:01 ID:???
そもそも劇場だけで黒字になる日本映画がどれほどあるやら。
戦国自衛隊のDVDは3万本売れてるそうだがヒットといわれるにはどれほど売ればいいのでしょうか?
20年たってリメイクされるし、スレもたつし、まだまだヒットと呼ばれるには不十分だと。
リメイクに関する記事も「ヒットした戦国自衛隊の…」って言葉でだいたい書いてるけど。
君の言うヒットの基準がオレ基準なだけ。

240 :名無し三等兵:04/10/11 20:54:23 ID:???
>>238
はなんで戦国自衛隊がヒット作じゃないと強弁したいのだろう?
まあマターリスレで厨だの馬鹿だの言い出す奴だから、
ただの荒らしなんだろうが。

241 :名無し三等兵:04/10/12 07:24:18 ID:???
他のヒットした作品、シリーズが作られ続けた作品に比べればヒットしたというには少しというか、かなり物足りない。
あと、映画の人気というより原作が人気だからリメイクされるのだと思う。
記事に関しては「宣伝のために多少誇張して書く」のは当たり前。


実際不満や酷評も多い作品(原作に比べ)なのだから、ヒットしたという言葉をそのまま鵜呑みにできるものでも無いが。

242 :名無し三等兵:04/10/12 09:39:08 ID:???
映画版戦国自衛隊の知名度はかなり高いよ。
自分の周りの話だけだけど、映画オタでも軍オタでもないやつでも
映画版はかなり知ってる。でも原作はほとんど誰も知らない。
ちなみに25歳なんで映画をリアルタイムに見た世代じゃないです。

>シリーズが作られ続けた作品
そもそもあれをシリーズ化するのはつらいだろ…
やっても毎回全滅するしな。

243 :名無し三等兵:04/10/12 16:14:15 ID:???
昔ヒットした戦国自衛隊って言う表現が誇張だとはおもわんけどなあ。
大ヒットって書いてある記事は誇張気味だと思うけど。
あの時期で、シリーズが作られ続けた作品ってスターウォーズとかと比べてるのか?

244 :名無し三等兵:04/10/12 17:49:28 ID:???
1980年(1月〜12月)配給収入上位作品

邦画の部

題名 配給収入 公開月 配給会社
1.影武者 2,700 4月 東宝
2.復活の日 2,400 6月 東宝
3.二百三高地 1,800 8月 東映
4.ドラえもん のび太の恐竜
4.モスラ対ゴジラ 1,550 3月 東宝
5.ヤマトよ永遠に 1,350 8月 東映洋画
6.戦国自衛隊 1,350 1月 東宝
7.男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花
7.思えば遠くへ来たもんだ 1,200 8月 松竹
8.男はつらいよ 寅次郎春の夢
8.神様のくれた赤ん坊 1,200 1月 松竹
9.天平の甍 1,150 1月 東宝
10.動乱 950 1月 東映

4.7.8.は二本立て上映


245 :244:04/10/12 17:55:29 ID:???
戦国自衛隊は79年からの公開なんだが79年の興収は見つけられなかった。

246 :244:04/10/12 17:58:41 ID:???
79年末から80年お正月映画の邦画ではトップなんじゃないかな。

247 :241:04/10/12 19:09:30 ID:???
>>242
自分もリアルで見た世代じゃあないけど、ネットで戦国自衛隊関連のファンサイトとか見ると、酷評されてるしなあ。
当時の原作ファンはかなり不満だったらしい、としか。

逆に、原作知らない人には面白かったから知名度が上がったのか…
でも原作が知られて人気だったから映画になったのかもしれないし…どっちだろ。

>>243
>あの時期で、シリーズが作られ続けた作品ってスターウォーズとかと比べてるのか?

いや、以前の作品や以降の作品も含めて。
続編とかリメイクとかされるなら、もっと早い時期にされてもよかった気もするな、と個人的考え。

>>244
6位ならヒットした部類に入るかなあ…
自分的にはドラえもんやヤマトより下位に入ってるのはヒットした、とするには物足りないかも。


でも数字だけ見ると確かにそこそこ興行成績は上げてるようだしなあ…

248 :244:04/10/12 19:22:20 ID:???
>>247
だから〜、79年12月の数字を足せば「戦国・・・」の方が
ドラやヤマトより上になるだろうって。

249 :244:04/10/12 19:37:51 ID:???
1980年 日本映画

順位 作品タイトル 配収(円)
1位 影武者 26億8000万
2位 復活の日 23億7000万
3位 二百三高地 17億9500万
4位 ドラえもん のび太の恐竜 15億5000万
5位 戦国自衛隊 13億5000万
5位 ヤマトよ永遠に 13億5000万
7位 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 12億5000万
7位 父よ母よ! -
8位 男はつらいよ 寅次郎春の夢 12億2000万
8位 神様のくれた赤ん坊 -
9位 天平の甍 11億5000万
10位 動乱 9億5000万

79年の数字入れても変わらんかった。   以上。

250 :名無し三等兵:04/10/12 20:09:35 ID:???
むしろシリーズものでも無いし、原作も知らないのにこれほど売れたのはたいしたものだろう。
基本的にバカ映画の部類だしな。

>>241
ドラえもんはほとんどの作品が5位以内を確保してる。
バカにできんよ


251 :名無し三等兵:04/10/13 01:30:12 ID:???
いっそ明治維新自衛隊とか、日清自衛隊とか、日露自衛隊とか、日中自衛隊とか
大東亜自衛隊とかにしちゃえよ

252 :名無し三等兵:04/10/13 03:04:41 ID:???
そんなにタイムスリップしまくったら、自衛隊がいなくなっちゃうよ。
いっそのこと二千年前に日本列島ごとタイムスリップ。
世界を日本が征服すると言う話はどうだ。

253 :名無し三等兵:04/10/13 08:26:10 ID:???
二次大戦に日本ごとタイムスリップする火葬があったな。
世界征服はしないが。

254 :名無し三等兵:04/10/13 12:52:49 ID:???
>>252 食糧消費量が追いつかなくなると思われ

255 :名無し三等兵:04/10/13 13:12:57 ID:???
エキストラは車で現地集合に変更って、車ないんだけど・・・。

256 :名無し三等兵:04/10/13 13:34:03 ID:???
宿泊所で駐屯地と折り合いがつかなかったみたいだね

257 :名無し三等兵:04/10/13 16:08:21 ID:???
エキストラでいきたかったのに残念。

258 :名無し三等兵:04/10/14 00:39:57 ID:???
>>253
現代の日本ごとタイムスリップしたら形は様々だがマジで資源を確保しに海外進出しなくちゃならなくなるな・・・。


259 :名無し三等兵:04/10/14 05:20:48 ID:???
石油は国内備蓄だけだから、農業生産にすべて回せない。
たくさんの国民が死ぬな。
とりあえず隣国を支配して食料生産させないとたいへんだ。
どれだけ早く油田を開発できるかにかかってるな。
まあ場所はわかっているから・・・・

260 :名無し三等兵:04/10/15 02:41:16 ID:???
石油だけじゃないよ。
鉄鋼や各種工業資材の生産も在庫が切れればストップ。それに伴ってあらゆる産業が・・・失業率はdでもないことに。
奇跡的な確率で、すぐに政治家が海外進出を決定したとしても現代の日本に必要なだけの物資を生産出来る設備なんてそう直ぐには整わない。
買い占め、暴動、餓死者も数え切れないほど出るだろ。地獄だな。

261 :名無し三等兵:04/10/15 23:15:23 ID:???
熊だ!熊を食べるんだ!

262 :名無し三等兵:04/10/16 07:43:38 ID:???
>253
それってメガフロートを空母にしちゃうやつ?


263 :名無し三等兵:04/10/16 20:00:25 ID:???
豊田さんのじゃないの?

264 :名無し三等兵:04/10/18 12:49:30 ID:sQVJxjFh
>プラズマシールドの発生実験中に

大槻教授だったら実名で出せるのね

265 :名無し三等兵:04/10/18 16:03:18 ID:ajix36mR
前作は宣伝(ワリッカとか)に結構な金かけてたけど
今回はどうなん?

266 :名無し三等兵:04/10/18 16:07:17 ID:???
当時『女の60分』でも結構押してた

267 :名無し三等兵:04/10/18 17:48:32 ID:???
さっきTVで撮影風景を見た。だからあれほど髪を切れと…

268 :名無し三等兵:04/10/18 18:18:33 ID:???
どうせなら宮沢りえの「僕らの7日間戦争」をリメイクしろよ。
61式 −> 用途廃棄の74式で




269 :名無し三等兵:04/10/18 22:01:22 ID:???
>>267
髪切って無いの?
髪切りたくない(仕事の都合で切れない)ヤシは、
戦国側にキャストしる。

270 :名無し三等兵:04/10/18 22:14:06 ID:???
雑兵エキストラ今日行って来ました。夕方はあのカッコ寒い寒い
>>267
今日の取材もうテレビで流れてましたか。
確かに江口も○大輔も髪の毛はいつものまんまです。

271 :名無し三等兵:04/10/19 00:41:52 ID:???
おい、夕方、TVの映画宣伝で流れているシーンのなかで 何処かの城内に案内された
女性自衛官が「石油精製・・・」がどうとか言ってるシーンがあったぞ
まさが禁断の現地補給やっちゃうのか?w

たぶん>>267とおなじ番組だと思うんだが・・・

272 :名無し三等兵:04/10/19 03:15:56 ID:???
映画の役作りで役者が髪切らない国って・・・・・・・ORZ
おまえら!そんなことで国が守れると思ってんのかっ!

273 :名無し三等兵:04/10/19 09:50:03 ID:???
>>271
開発実験団これ最強
角川が富士に拘ったのはロケ地だけじゃないかも

274 :名無し三等兵:04/10/19 12:30:15 ID:IQkT9mcA
>>272
ショーンペンを見習ってほしいね
彼は役づくりの為に前髪ほとんど抜いたというのに

275 :名無し三等兵:04/10/19 12:40:20 ID:eJwwdFO5
元陸上自衛隊員を江口洋介(36)が演じる。

元なんだってさ。

276 :名無し三等兵:04/10/19 13:32:26 ID:???
>>270
お疲れ様!
>>275
>元自衛隊員
元!?よくわかんない設定だ。

撮影中わざわざ10kg太った後にまた10kg減量した、とか
女優が丸坊主になってボディービルで肉体改造、とか
悪役顔を作るために整形、とか
そういう話を聞くと役者根性ってのは凄ぇなあ、って思う。

髪さえ切りませんか。こいつらプロ失格。

自衛隊員だって全員角刈りじゃないしパーマかけた奴もいる。
けど丸一日ヘルメット被った生活を2日でいいからやってみろ。
生の隊員を10人でいいから観察しろ。答は出るだろ…

277 :名無し三等兵:04/10/19 13:58:47 ID:???
撮影を取材したレポーターが軽装甲車に乗せてといったら、国家機密だからダメと
断られていた。だが亡国のイージスではF-2やイージス艦に役者を乗せていたぞ。

278 :名無し三等兵:04/10/19 14:15:56 ID:???
今日めざましテレビでやってたけど、
なんか戦車おかしかった気がするのだが。

もれてっきり90式がとびだすかとおもったが、
なんか形が見たことも無いような気がした。

279 :270:04/10/19 14:32:38 ID:???
>>277
戦国自衛隊1549でも兜かぶった役者が装甲車に乗ってますぞ。
もしかしたら協力の自衛隊員かもしれませんが
>>271 と関係しているか分かりませんが
油樽の城への搬入シーンはやりました

何のシーンでどういう複線があるのかは、
当然ただのエキストラには教えてくれませんでした。
スンマセンこれ以上は分からないです。


280 :ネタバレ注意:04/10/19 15:12:13 ID:???
そういえば前作は映画と原作で近代兵器、戦術に対するアプローチが
まったく逆だったな。

原作

近代兵器は確かにアドバンテージだが、一番のアドンテージは近代戦術、思考。
戦車やヘリを失っても後者を生かして天下統一。
天下を統一直前で油断したところを細j川藤考に奇襲されてチボン。

映画

近代兵器の火力に頼る力任せの戦術。
長尾影虎と京都で合流する約束だったが、たどり着いた時には
近代装備を失いジリ貧。
結局愛想をつかされ、裏切られてチボン。
(細j川藤考だったかも・・・)

結局 千葉真一=織田信長!っていうオチがキモだったと思うんだが。
今回のはなんか、もう全然別物なかんじが・・・。
マンガの続戦国は原作のテイストを程よく伝えてるとは思うけど



281 :名無し三等兵:04/10/19 17:08:43 ID:???
コブラも出てくるようだな

282 :名無し三等兵:04/10/19 17:43:29 ID:???
関西ローカル番組でちょっとだけ写ってた
結構良いかも?

283 :名無し三等兵:04/10/19 18:34:35 ID:???
>>282
漏れも見た。
髪云々でダメポと思ってたが・・・・

疾走する89式、武者乗せた87式、低空飛行するコブラ
そして隊列組んで進む陸自御一行様見た瞬間、
髪なんてどーでもイイやって思ってしまった(w

284 :名無し三等兵:04/10/19 19:12:10 ID:???
>>283
自衛隊装備プロモーションムービーとしてはいいかもね。
…だったら市販のドキュメンタリービデオがあるけど。
あとは自衛隊をどれだけ自衛隊らしく描けるか。(ロン毛…)
ガメラ3はその点良かったと思う。元自の目で見ても。
共産党が叩いてくれたのが何よりのお墨付き。

生で見るともっといいよー。自衛隊に入るつもりがなければ、
一生に一度は総火演を見ておくべし。入隊勧誘じゃないよ。

285 :名無し三等兵:04/10/19 19:52:11 ID:???
>>284
共産党が叩いてたのは2じゃなかった?
まあ3も叩いてたかも知れんが…
やや左寄りの金子氏も対抗してわざわざ赤旗に反論投稿してたような…

286 :失礼。:04/10/19 20:21:31 ID:???
あれ、2だったっけ。ちっちゃいのがわらわら出て来るやつ。

287 :285:04/10/19 20:58:23 ID:???
>>286
>ちっちゃいのがわらわら出て来るやつ。
小型(群体)レギオンですなw
まあ、共産の香具師等は3にも文句言ってると思うけど

288 :名無し三等兵:04/10/20 11:24:24 ID:???
>>285

>やや左寄りの金子氏も対抗してわざわざ赤旗に反論投稿してたような…

 ちなみに金子監督のパパは、60年代のベトナム戦争たけなわの頃に、労組の酒の席で
「俺もなんかの形でベトナム戦争反対をアピールしたいねぇ。
 そうだ! 明日から「ベトナム戦争反対!」のゼッケンを付けて会社に行くよ!」
 とその場のノリで言い出したら、みんなはバカにするどころか大賛成でした。
 そして家に帰って我に返った金子パパは、「これはエライ約束をしてしまった」
と気が気ではなく、家族なら「そんな馬鹿なことは止めなさい!」と反対するかと思ったら
奥さんも大賛成。 結局、ベトナム戦争反対のゼッケンを背広の上に付けたまま会社に
行く羽目になり、職場でも金子パパの勇気を讃える声が溢れたとか。

 しかし事はそれだけでは済まず、その件がサヨ系のマスコミを通じて広まると、一躍金子
パパは全国的な有名人になってしまい、本当は止めたくて仕方が無いのにズルズルと
続ける羽目になってしまい、結局本当にベトナム戦争が終わる八年後までゼッケンを
付けたまま通勤し続ける事になったんだとか。
 挙げ句の果ては統一後のベトナムの革命博物館に国賓待遇で招待され、完全な偉人
扱いでの待遇に金子パパは足がすくんだそうです。
 正に「口は災いの元」と言う奴ですな。

289 :285:04/10/20 18:15:49 ID:???
>>288
そんな事があったとは…
漏れはなんかのアニメ誌のインタビューで金子氏が
「僕は小さい頃、アンチ自衛隊でしたからwだから自衛隊がやられると嬉しかったんだよねw」
とか言ってた事しか知らんかった…

290 :名無し三等兵:04/10/20 21:16:11 ID:???
そりゃ…右扱いされたら切れるわな、普通…

291 :名無し三等兵:04/10/21 09:47:23 ID:???
にしても一緒にもってきたミサイルやらなんやら打ち尽くしたら
もう戦力完全になくなるはずなんだけどなぁ。

当時の日本のどこに高オクタンの燃料精製技術があるんだとw
第二次世界大戦の日本ですら低オクタンで悲鳴あげていたというのに。

それに金属精製技術すら皆無だろう。どうやって合金作るんだよ。

まぁ実際だったらミサイルの一発でも打ち込んだら裏切りの嵐であっさり統一できそうなもんだけど。

292 :名無し三等兵:04/10/21 19:01:54 ID:???
むしろ武器よりも、無線とか利用して情報網を整備すれば百戦百勝なんじゃないか?

293 :名無し三等兵:04/10/21 21:21:57 ID:???
維持するために必要な発電設備、整備するために必要な予備部品等はどうするんだよ・・・。

294 :名無し三等兵:04/10/21 21:34:22 ID:???
まぁ・・とりあえず自衛隊がミサイルやらなんやら使うのはまだ解るとしても
武将側がミサイルやらなんやらを真似るというのはありえない。
仮に戦闘機やらミサイルやら目の前で見せられてそれを即座に真似れるわけは絶対ない。
そもそも材料どこで戸に入れるつもりだよ。
ゴムなんて日本にはないしそもそも貴方たちに燃料何を使ってるのかわかるんですか?

とつっこみたい・・・orz

295 :名無し三等兵:04/10/22 15:52:05 ID:???
そういう意味で、当時の技術で出来る平気を作ろうとしてた「続〜」の後半は面白かったと思う。

296 :名無し三等兵:04/10/22 20:39:11 ID:???
>>294
実際にポルトガルから伝わった鉄砲をコピーして使ってたじゃん
運用云々にしても、最初はどの自衛官も使い方を知らなかったんだし

297 :名無し三等兵:04/10/22 21:21:49 ID:???
>>296
それはコピーできるだけの基礎技術があればの話です。

298 :名無し三等兵:04/10/22 22:01:10 ID:???
>>297
自衛官がセットでもれなく付いてきますので

299 :名無し三等兵:04/10/22 23:04:14 ID:???
>>296 信じられない・・・軍事板でこの手のレスがくるとは・・・。
鉄砲コピーって木材とか刀の技術があればできるじゃないか
それでもネジの技術はどうやっても解らなかったらしいが。

ジェット機やらミサイルやらは木材や刀の技術で作れると本当に思ってるのか?
そもそも合金って知ってるか?
アルミニウムやら主にタイヤの原料のゴムやらジュラルミンやらどうやって作るんだよ。
自衛官がそんなこと知ってると思う?
いってみればかなり極論だけど車の免許もってる人に車の材料や車の作り方を聞いているようなもんだぞ。

そもそも燃料は純粋な石油と思ってるの?
いやその前に石油日本にでるのか・・・?

300 :名無し三等兵:04/10/22 23:15:17 ID:???
>>299 …半村読んでないのか?
現代の水準からするとまるっきり採算に合わないが、自衛隊が転移した越後には石油が出るぞ。草生水という。
ただガソリンに精製する技術を自衛官の誰も知らなかったってオチだが。ところでアルコール使えないかな。

301 :名無し三等兵:04/10/22 23:37:35 ID:???
むしろ戦国自衛隊読んだら>>296みたいなこと書けないが…

302 :名無し三等兵:04/10/23 00:49:57 ID:???
つうかそれ以前に>>296よ。

どこぞの宗教団体が富士の裾野でAKをデッドコピーしようとした顛末を知らんのか?

現代で、かつ手本と知識と工作機械があってもあの程度なんだぞ?

303 :名無し三等兵:04/10/23 10:58:23 ID:???
釣られてやるけど、オクタン価調整はいらないよ。揮発部分飛ばして、中間油を取るだけだから。
たぶんこれでヘリの方は飛ぶ。戦車は着火性が問題になるかも。

304 :名無し三等兵:04/10/23 15:00:25 ID:???
>>303
ヘリに関しては燃料がなんとかなってもメンテナンスできないと辛いんじゃなかろうか。

305 :名無し三等兵:04/10/23 17:03:41 ID:???
ちなみに太平洋戦争末期の中国派遣軍は石油燃料の枯渇のため、地酒を徴発してアルコール分を蒸留し、一個師団分の燃料を無理矢理確保した事があるんだとか。
 以下のサイトの10/5の文章を抜粋。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2004.10.5

 「戦史叢書 昭和20年の支那派遣軍(1) 三月まで」を読んでると、時たま「え?」と信じられない記述が出てきます。
 例えば、1945年3月に行われた老河口作戦に参加した戦車第3師団の燃料準備状況については、

「万難を排して燃料、潤滑油を補充する。このため脱水装置を考案して、支那酒を脱水、代用燃料とするとともに、廃油、潤滑油の濾過再生、豚油の混入により潤滑油の不足を補う。」

という記述が。
 1945年という時期に、ちゃんとした燃料の補給があるとは思えませんから、恐らく付近から徴発した現地の酒を燃料にして1個戦車師団を動かしていた訳ですね。
 一体、どれだけの酒を燃料に使用したのやら。
 それと、日本陸軍の戦車やトラックが、質の悪い燃料でも使えるディーゼルエンジンを使用していると言っても、かなりエンジンが傷みそうです。(後略)

http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/zare/zaregoto2004-10.htm

306 :名無し三等兵:04/10/24 00:15:39 ID:???
原作読んでて64式のコピーぐらいはできるんじゃないか?とは思ったけど

307 :名無し三等兵:04/10/24 00:34:39 ID:???
原作読んでいるのなら原作限定で話しをするけど、どうやってコピーするの?

銃身のライフリングは?スプリングは?ガスポートなんかの加工は?

薬莢は再利用できるかもしれないけど弾頭は?雷管は?発射薬は?

>302を読みなさい。

308 :名無し三等兵:04/10/24 10:58:57 ID:???
パンツァーファウスト程度なら作れるかもね

309 :名無し三等兵:04/10/24 11:54:55 ID:???
火縄式パンツァーファウスト(・∀・)カコイイ!

310 :名無し三等兵:04/10/24 12:34:45 ID:???
>>299
自衛隊員なら土硝方ぐらい知ってると思うのだが。これで火薬が量産できる。
当時の火薬は貴重品で、鉄砲隊は常に弾不足に悩まされていた。

つーか、兵器以前に組織運営技術が文字どおり世紀単位で違うんだが。
複式簿記すらない時代だぞ?

311 :名無し三等兵:04/10/24 20:13:25 ID:???
>>310
日本に硝石が少ないので輸入に頼るしかなかった歴史なのにそんな事言われても。

組織運営技術による戦争の改革は確かに効果的かもね。
とはいえ、歴史を劇的に変えるほどには少し物足りないが。

312 :名無し三等兵:04/10/24 20:15:08 ID:???
迫撃砲は打ち上げ花火を基に作られたので、もしかしたら迫撃砲を製造することが可能になるかもしれない。
とはいえ、現在の打ち上げ花火が完成したのは江戸時代後期だが。

313 :名無し三等兵:04/10/24 20:57:33 ID:???
兵器以前に、公衆衛生の常識と、「青黴からペニシリンが取れる」って知識で、当時無敵の軍隊が作れるんじゃないかな…
ただこれやると、耐性菌の早すぎる出現で歴史が滅茶苦茶になる悪寒。

>>310 この脈絡で複式簿記か…もしや、マーティン・パッドウェイ氏をご存知で?

>>311 前の映画版にインスパイアされたと覚しきSF、「地球から来た傭兵たち」では、火縄銃生産…の前に、
長槍での槍衾戦法(=パイク兵戦術)をハイランダー連中に叩き込んで、野戦陣地構築&ロングボウ斉射と組み合わせて、重騎兵の突撃を徹底的にボコってる。
戦術だけで結構劇的に変わるもんだと思った。
あと310の一行目は、未来知識でそちらの一行目を是正するって意味だと思う。

314 :名無し三等兵:04/10/24 21:27:59 ID:???
>>312
一行目の理屈で迫撃砲の量産が可能なら、

現代の過激派が思い出した様に使う「革命的迫撃弾」があの程度の性能なのは

何故ですか?(w

全く、知識さえあれば未来兵器が実現するんなら苦労はないっての。

315 :名無し三等兵:04/10/24 21:47:24 ID:4/khN7FG
>>310-311
硝石であれば、日本領土の小笠原諸島で、いくらでも取れるぞ。
ただ、戦国時代当時は、日本領土でなかったからだが。
(江戸時代に、旧信濃守護小笠原氏の末裔が発見)

316 :名無し三等兵:04/10/24 21:53:14 ID:4/khN7FG
>>313
今、集英社の「スーパージャンプ」で出版されている、「JIN」と
いうマンガを読んでみろ。
青カビからペニシリンができるなどという知識があっても、どうしよう
もないという事実が、わかるぞ。
このマンガでは、幕末にタイムスリップした医師が、ペニシリンを作る
というストーリーなのだが、そういう設定を作るために、かなり苦労
というか、ご都合主義をやっている。
(タイムスリップした主人公の友だちが、大学時代に面白半分で、
どうやったら江戸時代の技術でペニシリンが精製できるか、研究して
みたという設定)

317 :名無し三等兵:04/10/24 22:00:06 ID:4/khN7FG
マンガ版の戦国自衛隊では、一応、当時の火薬を用いた大砲を、
製造する事になっているな。
「近代火砲に比べれば、破壊力はぐんと劣る」という事だったが。

318 :名無し三等兵:04/10/24 22:00:58 ID:???
>>314
迫撃砲が発明されたのは日露戦争で、最初は打ち上げ花火用の筒をそのまま使っていたんだ。
原理そのものは単純。 なので後は精度の問題。

問題は何処まで精度を高くすることができるかということと、精度を維持したまま増産は可能かということ。


…でも、小銃を複製して量産するよりは遥かに簡単に思えるからなあ。
手榴弾も、同じように比較的簡単に複製できてしまいそうな気がするし。
簡単な遅延信管の仕組みも花火と同じなんだよな。

319 :名無し三等兵:04/10/24 22:12:59 ID:4/khN7FG
>>318
手榴弾なんで御大層なもの作らなくても、ダイナマイト型の導火線つき
の爆弾で、十分だろ。
それをクロスボウと組み合わせれば、射程も迫撃砲に劣らない。
破壊力はぐっと落ちるだろうが。

320 :名無し三等兵:04/10/24 22:37:40 ID:???
>>317 原作でもだ。武器科隊員の加納一士の知識を生かした、事になってる。
…一士の知識でどうにかなるかいって突っ込みは半村氏に。60式APCに無反動砲が付いてるんだぞ、原作じゃ。

>>319 そこでかぶき者集めて、「ぐれなーでぃあ」ですよ。

321 :名無し三等兵:04/10/25 01:17:08 ID:???
ところである小説で硝石の事を「果物を乾かすのに使っている粉」
と言っていたのですが、硝石はそういう使い方をされていたのですか?

322 :名無し三等兵:04/10/25 01:27:51 ID:???
実は、原始的な手榴弾は戦国時代でも使われていたりするのだが。
村上水軍が使っていた「投炮碌」とか。

323 :名無し三等兵:04/10/25 02:32:09 ID:???
>>312
迫を目視できる位置にまで肉薄して、観察、
その後生還できれば可能かも。

>>322
わりと常識。


324 :名無し三等兵:04/10/25 11:47:50 ID:eqPAv91i
>>314 現代の過激派は、人怪我させないようにしてるから。公安の偉い人が、また頼むよって陰で金渡してるから、あーなんですよ。

325 :名無し三等兵:04/10/25 13:44:53 ID:+5CzuuV4
>現代の過激派が思い出した様に使う「革命的迫撃弾」があの程度の性能なのは
>何故ですか?(w

 政治的な理由。宣伝目的ならあの程度で十分だし射程の方が重要だから。

 迫撃砲は近代的な兵器とは言えんよ。前近代的な臼砲が塹壕戦という状況
に適合していたという話でさ。化学知識で無煙火薬と着発信管が作れるなら
砲身は青銅でかまわんし、40kgの81mm迫が200kgの駄載砲になっちまう
事を気にしなければ簡単な話だろ。

326 :名無し三等兵:04/10/25 14:08:33 ID:cDvTA6GE
Sマインみたいのが作れたら
当時の密集隊形で突っ込む戦術だと絶大な効果だろうな

327 :名無し三等兵:04/10/25 15:47:09 ID:xDw5ucDN
火の鳥でもあったな。青カビに豆の油を混ぜて破傷風の治療に使うの。

328 :名無し三等兵:04/10/25 22:50:46 ID:???
>>325
>着発信管が作れるなら

作れませんよ。バカ?(w

何で「作れる」と思えるわけ?

329 :名無し三等兵:04/10/25 22:57:58 ID:???
信管をキャップ火薬か何かの一種くらいに考えてる奴が
孫引き知識を語るスレになりました(笑)

330 :名無し三等兵:04/10/25 23:02:13 ID:???
信管が作れなくても導火線で充分だってば。

331 :名無し三等兵:04/10/25 23:51:16 ID:+5CzuuV4
>作れませんよ。バカ?(w

 別に弾底信管を作れと言ってるわけじゃない。要は前を向いて落ちる弾が造れれば
キャップ火薬程度のモノで良い。

 産業革命まで技術上の進歩なんてほとんど無かったしが、16世紀の軍隊と18世紀末
の軍隊が戦えば間違いなく後者が勝つだろう。この間の進歩はほとんど運用上のソフ
トウェアの問題で、曳火信管を使った炸裂弾は16世紀には既にあった。

 「距離と方向を見て信管を切って当てる」って技術が未熟だったので、野戦では実
用的であると見なされなかっただけ。

332 :名無し三等兵:04/10/25 23:58:47 ID:???
原作者が死ぬと、映画化、アニメ化されるのが多いなー。

333 :名無し三等兵:04/10/26 00:24:22 ID:???
>キャップ火薬程度のモノで良い

本気で言ってマスカ(笑)。
その上訊かれてもいない「弾底信管」について語ったり、随分と歪んだ知識ですね。

334 :名無し三等兵:04/10/26 00:49:21 ID:ZSWf7hCp
>本気で言ってマスカ(笑)。

 本気・・・。というより、19世紀に実用化された着発信管は実際にその程度(ワイヤで押さえてる)
のモノだし。

335 :名無し三等兵:04/10/26 19:24:26 ID:???
これとか疑いなく最強だな
ルフトファウストもどき
ttp://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/newpage60.htm

336 :名無し三等兵:04/10/26 22:26:25 ID:???
>>250
遅レスだが。
フランスでは確か単館上映ではあったが9ヶ月だか1年だかの
ロングランだったそうな。上映期間はいつ頃か不明だが、日本
公開の数年後くらいではなかったか。
まあヘリに向かって両腕を広げて雄たけびをあげる武将とか
のカットを見てると、さもありなんとという感じ。
あとたしかスペインだかイタリアだかとか、80年代にしては
けっこういろんな国で上映されそこそこ客が入っていたと思った。


337 :名無し三等兵:04/11/03 18:55:42 ID:???
フランスはとにかく他国民を馬鹿にしまくるからな。 差別的というより、嘲弄の目で見るそうだ。
自分たちの文化に誇りを持っているから、他国民を馬鹿にしたがる国民性。
実際、フランスでは外国人ってだけで笑われるそうだ。 …全部のフランス人が、じゃあないが。
特にアジア人はすごい不当な差別を受けるとか。


なので、フランスで高評価とか言われても素直に喜べない。
あいつら動物園の珍しい生き物が珍しい芸やってるぞ、ぐらいにしか思ってないんじゃないかと思う。


あ、フランス人が他国人を蔑視するのはアジア人に対してだけじゃなくて、ドイツ人とかイタリア人とかに対してもそうらしい。
連中にとってはフランス以外はみんな田舎者みたいに見えるんだろ、見たいな話も聞いた。

338 :名無し三等兵:04/11/03 22:17:37 ID:???
>337

漏れが聞いた話では、パリの人間がそんな感じで、田舎はそうでもないという事だったが・・・。
フランスの田舎のやつもパリの人間を毛嫌いしているそうな。

伝聞なんでソースはない。


339 :名無し三等兵:04/11/06 22:37:56 ID:Qsxm9flr
 リメイク版「戦国自衛隊」に登場する90式戦車とAH-1Sって、やはり後からタイムスリップする連中が持ち込むのかな?。

 先にタイムスリップした部隊は、現地の有力な戦国武将と共闘(ないし領地/軍事力の乗っ取り)で一大勢力にのし上がりますが、そこまで状況が進むにはどう考えても月単位の時間がかかります。

 しかし、タイムスリップした部隊が小隊や中隊と言った小規模な部隊の場合、携行できる物資や整備部隊、補修部品などは非常に限られた物になります。
 ジープやトラック程度ならまだしも、戦車や戦闘ヘリの様な物はかなり早い段階で燃料・弾薬の枯渇や、補修部品の欠乏などで戦闘力を失うでしょうから、戦車や戦闘ヘリが劇中で活躍するとしたら追跡部隊の物だと思われ。

340 :名無し三等兵:04/11/06 22:44:52 ID:kpfU/BQn
>>339
ストーリーの簡略を読んで思うに、後からの奴等は手ぶらと思われ。

341 :名無し三等兵:04/11/07 09:10:30 ID:???
後からなら好きな物持っていけるなら、90式より89式の方がいいと思う。
歩兵相手に120mmはいらないでしょう。

でも映画で90式の勇姿は見たい。

342 :名無し三等兵:04/11/07 09:35:34 ID:???
攻城戦こそ90式の出番だぜ
敵の城門を一撃で破壊して敵兵を踏み潰しながら
突入するシーンが見たいな


343 :名無し三等兵:04/11/07 20:18:45 ID:???
>>342
そんな事しなくても榴弾撃ってりゃ楽勝じゃん。

前作の61式のシーン知らんのか?

344 :名無し三等兵:04/11/08 17:51:34 ID:???
>>343
前作は轢き殺す場面がないからクソ


345 :名無し三等兵:04/11/15 09:08:26 ID:???
100mか200mくらい先から戦車砲をドーンって撃って地面に当たって爆発して
槍持った人たちがうわーってふっとばされるシーンはなんとなくおぼえてる

346 :名無し三等兵:04/11/20 16:17:12 ID:???
a

347 :名無し三等兵:04/11/28 13:33:03 ID:???
基本的に偵察衛星で動画が写せないことを知らないQDN福井が脚本の時点でだめだろ。

348 :名無し三等兵:04/11/30 03:39:17 ID:???

<丶`∀´> < 倭乱KDX1598作って
        カンヌ金獅子賞狙うニダ

349 :名無し三等兵:04/11/30 04:03:22 ID:???
>>348
どうせなら日韓合同演習をしていた部隊が秀吉の時代にタイムスリップして互いに秀吉軍と李舜臣軍を
助けて戦うというストーリーにしたらいいのに。

350 :名無し三等兵:04/12/02 17:28:47 ID:???
中国に存在していた連射式クロスボウを製造すれば戦力になると思うが。射程距離は
短いけど。

351 :名無し三等兵:04/12/02 19:46:31 ID:???
デンジャラスじーさんは125分のギャグ映画

352 :名無し三等兵:04/12/02 20:38:19 ID:???
>>349 わざわざタイムスリップなぞせんでも、今すぐそこらへんでやってみればよろしい。

353 :名無し三等兵:04/12/10 01:16:31 ID:FkpN7rT8
浮上

354 :名無し三等兵:04/12/15 21:13:38 ID:???
>>338
田舎がどこの田舎かは分からんがフランス人というよりバスク人
としての意識が強い地域があるからかな?

355 :名無し三等兵:04/12/15 21:58:07 ID:???
>>354
エマニュエル・トッドという名の、何の専門家かよくわからない
パリ人口問題研究所の所長(ということはやはり人口問題
が専門なのか?)は、パリおよびその郊外と、それ以外の地域
は価値観というかなんというかがぜんぜん違っていると書いて
いる。ひらたく言うと、パリとその周辺は個人主義的な文化で、
それ以外の地域は家族を主体として考えるタイプ。
パリ文化圏の人はパリかその郊外にしか住まず、それ以外の
地域の人はパリおよびその郊外に引っ越したりはしない、という
くらい違うらしい。ま、全員が全員そうできるわけはないだろうが。
とりあえず、パリ以外の地域の人は、「パリを基準にフランスを考えて
もらっては困る。」などと言うらしい。


356 :名無し三等兵:04/12/16 01:19:39 ID:???
陸上自衛隊東富士駐屯地で、プラズマシールドの発生実験中に予期せぬ暴走事故が発生。
実験に参加していた陸上自衛隊的場毅一佐(鹿賀丈史)率いる第三特別実験中隊が、
約60年前のミッドウェイ海戦開戦直前の日米両海軍の真ん中ににタイムスリップしてしまった。

バランスを失い墜落するヘリコプター!
深い海へと沈み行く戦車!
溺れる歩兵!
余りの事態に、強いられていた緊張を一気に解かれ指を差して爆笑する日米両海軍!
迫り来るサメの群れ!

果たして的場一佐はサメから逃れられるのだろうか?
邦画として未曾有の規模で製作される超大型スペクタクル・アクション・エンタテインメント。


357 :名無し三等兵:04/12/16 14:31:52 ID:???
「戦国自衛隊1549」で濃姫…お姫様初挑戦綾瀬はるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041216-00000001-sks-ent

 ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で人気の女優、綾瀬はるか(19)が来年6月11日公開の映画
 「戦国自衛隊1549」(手塚昌明監督、東宝配給)で戦国時代の姫君、濃姫を演じた。
 劇中、超ロン毛のカツラや乗馬、時代劇特有の歩き方に初挑戦。「ちゃんと出来たか心配ですが、
 楽しい経験でした」というはるかは、「今度は刀を振り回して戦う役もいいな」と濃姫を地でいく“お転婆姫”だった。
以下、略)


358 :名無し三等兵:04/12/17 03:45:53 ID:???
まさに
('A`) <サムラァイ
('A`) <サムラァイ
ブシドォ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ォウ !
ですね。

359 :名無し三等兵:04/12/23 00:35:17 ID:m4dhRp8y
ハリウッド映画でイラク参戦の米1個師団が
戦国時代の日本にタイムスリップする映画が見たい。
低予算のVシネマなぞ見たくないわ。


360 :名無し三等兵:04/12/23 00:47:41 ID:???
まあ邦画は
無能な俳優に最低限の仕事を供給する方便だと思うべきかもね。
そうすりゃクソみたいな映画が何故毎年毎年製作されるのかも納得できるし、
第一腹が立たんからいいよ。

361 :名無し三等兵:04/12/23 00:55:43 ID:???
自衛隊と一緒にゴジラがタイムスリップすれば、きっとおもしろくなるよ。

362 :名無し三等兵:04/12/23 13:25:04 ID:Xso59UGa
タイムスリップ物って意外に映画化されてないね。
ジャンレノ主演のフランス映画(騎士が従者とともに現代にタイムスリップするB級映画)が、一番笑えた。

フィアットかルノー?の小型車を、メイスで殴り壊すシーンが今でも脳裏に残っている(藁

いっそのこと、戦国自衛隊もバカ映画風に、とことんくだらなく作って欲しいよ。
例:「戦国の世に降り立った自衛隊員第七師団。 その力で天下を取ろうとするが・・・・・彼らはまだ知らなかった。
   朝鮮の地にかの偉大な霊将が、その配下とともに降臨したことを」

363 :名無し三等兵:04/12/23 20:19:34 ID:g3ByefPD
もし製作予算150億ほどだったら
どんな映画になってかな?。

364 :名無し三等兵:04/12/23 21:33:54 ID:???
>>362
Time Bandits

365 :名無し三等兵:04/12/27 18:50:04 ID:???
>>363
もっと大規模な部隊がタイムスリップしていたと思う。一個大隊とかね。

366 :名無し三等兵:04/12/27 22:26:02 ID:???
>>363
織田の鉄砲隊数千が東京に現れ皇居を包囲

ウホッ、見たい

367 :名無し三等兵:04/12/29 19:28:56 ID:???
数千じゃムリでしょ。

368 :名無し三等兵:05/01/02 21:30:33 ID:???
織田信長が現代にやってきて北の将軍やアメリカ相手に戦いを繰り広げる映画希望。
アホ政治家や無駄遣い官僚ではなくて自衛隊を彼に任せたい

369 :名無し三等兵:05/01/03 00:19:52 ID:???
>>368 とりあえず読んどけ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~WF9R-TNGC/tonogakuru.html

370 :名無し三等兵:05/01/06 03:45:33 ID:???
>>362
朝鮮の地に現れたら例の法則が発動する。

371 :名無し三等兵:05/01/08 21:13:16 ID:???
変な味付けしないでいいから半村良原作を実写化して欲しい。
今なら自衛隊の全面協力も得られるだろうし、装備も一昔前
のもあるので実物が見られるだろう

372 :名無し三等兵:05/01/08 22:32:01 ID:???
おれもそう思う。
原作では戦車なし、装甲車のみだったから、ちょっと戦力をでかくするのはいいが、基本的に現代兵器で戦国武者をなぎ倒す爽快感、そして、それが消耗していく焦燥感、歴史の流れに飲み込まれていく無常感が、原作の面白さだと思う。

373 :名無し三等兵:05/01/08 22:40:13 ID:???
軍ヲタ的には、社会の裏方自衛隊の更に裏方、後方支援職種の連中にスポットを当てている点も評価すべきかと。
原作の伊庭三尉、輸送隊長だぜ。旧軍なら輜重兵だ。

374 :名無し三等兵:05/01/10 23:33:59 ID:???
映画館で予告編見てきた、
ん〜っと微妙。

一緒に予告編やってたローレライの方が気になる。

375 :名無し三等兵:05/01/21 19:58:18 ID:p8AL/JfX
マンガでは伊庭3尉は普通科じゃなかった?

376 :名無し三等兵:05/01/27 17:52:24 ID:nshL7LKJ
「敵は、曹操」
三国人民解放軍

鋭意制作中

377 :名無し三等兵:05/01/29 00:48:04 ID:???
邦画は予告は上手いんだよな。

予告編だけはな。
本編の封切りと同時にバタッと話題に上らなくなる。


もう予告編で2時間やったらどうかと。

378 :名無し三等兵:05/02/05 21:15:45 ID:???
そりゃあらゆる映画がそうだよ。予告に勝る傑作なし。

379 :名無し三等兵:05/02/06 06:28:10 ID:y7BcvGvn
>>368
織田信長一行が現代にタイムスリップしたシナリオなら、
戦国軍団をテレビ局が取り囲み日本中大騒ぎで報道する。
信長とその家臣は、時間を掛けずに現代社会に馴染み、政治の仕組みや天下統一への
道を歩むべく国会議員になり総理大臣に立候補する。
信長の北朝鮮出兵の公約が世論の心を掴み総理大臣に。
そして信長総理大臣は、防衛庁長官に秀吉を任命し朝鮮出兵の任を与える。
そして壮大なドラマが繰り広げられるのであった!

380 :名無し三等兵:05/02/06 08:58:49 ID:???
>>379
そして結末はあの国の法則で…

381 :名無し三等兵:05/02/10 15:56:24 ID:vvyVDRsc
age

382 :名無し三等兵:05/02/25 21:32:45 ID:1VHcYuYg
原案:半村良って今は出てるけど
これ最初は半村良の名前無視されてたよな。
ついでにクライトンの名前も入れといた方がよくはないか?

そうすると
福井原作の映画には全部原案:XXって入れないといけないなw
ローレライ=ローレライシステムは梅原克文著「ソリトンの悪魔」の「ホロフォニクス・ソナー」からアイデアをいただきました。
とクレジットしておくべきじゃないか
福井さん。

383 :名無し三等兵:05/02/25 21:43:22 ID:xIpr302n
サニー千葉のワイヤーにぶら下がって短機関銃を乱射しながら、天守閣に降下
っていうの笑えてよかったけどな。さすがに狙いがつかないだろうと。(笑)

384 :名無し三等兵:05/02/25 21:53:01 ID:???
特別出演のアズミの凌辱シーンがあれば
日本映画史に残る大金字塔を打ち立てられるよ

385 :名無し三等兵:05/02/26 11:36:48 ID:???
>>382
「亡国のイージス」……「ザ・ロック」パクリました。

386 :名無し三等兵:05/02/26 18:16:50 ID:???
映画作品板の福井マンセーがキモい件について

387 :名無し三等兵:05/02/26 21:07:47 ID:???
>>383
それ、反乱した哨戒艇を攻撃するシーンと
越後守護小泉行長を討つシーンがごっちゃになってる。

388 :名無し三等兵:05/03/02 10:36:47 ID:???
>>369
それ、当時の自民党小○一郎が信長に成敗される回が、単行本では欠番になってるんだよなぁ。
文庫版で復刊しないのも、そのせいか?ってかそんなに有名作じゃないからだろが。

389 :名無し三等兵:05/03/02 16:08:43 ID:iP09EBer
スレ宣
映画作品・人板「戦国自衛隊1549」http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1109686496/

390 :名無し三等兵:05/03/12 01:35:30 ID:XZy9yNOK
タイムスリップさせるなら
第7機甲師団まるごとタイムスリップさせろ。

391 :名無し三等兵:05/03/12 03:19:26 ID:???
新連載の漫画目当てで少年エースを購入。ついでに漫画版戦国自衛隊を読んだ



嘘でもいいからケロロ軍曹を読むついでと言いたかった……

392 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 11:54:19 ID:E/QXxCkd
ttp://www.walkerplus.com/movie/asx/mo3210_500.asx
90式カコイイ

393 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 23:59:09 ID:???
予告はまあそれなりにおもしろそうだな…ただ予告だからな。


394 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 13:45:36 ID:w9Ex33Iz
軍事板住人が過去へ飛ばされた・・・

敵は


                 織田信長


うろたえる住人、そこに一人が立ち上がりこう告げた・・・↓

395 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 13:47:38 ID:???
俺、戦国ヲタなんだ・・・

396 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 13:48:05 ID:???
押すな! 押すなよ! 俺は戦わないからな! あっ!

   ○    ○ 
    |こ  / |
    >ヽ |⌒ |____|

397 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 13:54:33 ID:???
軍事板にOFF会のスレッド立ち上がった。 オフは決行され、住人は自衛隊の基地へと集まった。
住人は現地へ行けない難民のためネットを使いリアルタイムで映像を送り続けた。
しかしある時、軍事板住人と全ての兵器が自衛隊隊員および関係者を残し忽然と姿を消した。

「彼らは飛ばされたのよ」

敵は・・・織田信長


リアルタイムで映し出されるライブカメラの映像にはなぜかハッキリと電波を捕らえていた。
戦況はライブカメラによる一方的な通信のみ。


                  立ち上がれ、軍事板住民

398 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 14:33:07 ID:???
ジパングの柳みたいのが一人いると少しは役立ちそう。

399 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 14:55:41 ID:???
1549年頃の織田信長って、まだ十七か十八なんじゃ。信秀さんはどこ?

ねぇ〜どこ?

400 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 15:04:56 ID:???
てか、織田信長くんは1549年当時は中学三年生の十五歳だった。

信秀さんはどこ?まだ死んでないよ。

ねぇ〜信秀さんどこ?

401 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 21:58:50 ID:???
スタローンがいれば兵器すらいらない マシンガン一丁で十分

402 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 22:18:30 ID:???
>>392
なんか面白そうだな・・・・

403 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 22:28:15 ID:???
上杉謙信と盟友になる伊庭義明最高。
伊庭が上官なら芯でも少しは諦めがつく。



404 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 10:38:38 ID:???
なんで信長くんは名古屋弁じゃないの?

405 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 15:46:30 ID:LSm3JInZ
http://streaming.yahoo.co.jp/ch/kadokawa/program/program?c=kad&k=10003

前作の参考に

406 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 00:21:24 ID:Xw/KT8QP
サンゴーズ ダーウン もう日がくれるから

407 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 01:06:03 ID:???
もう夜が近いから、だったと。

408 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 13:01:38 ID:wxyfsnrt
今回は「もう燃料がネーヨ」なんて悲痛な叫びは聞こえてきそうにありませんな

409 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 14:17:22 ID:???
「ローレライ」
聴覚が異常発達した美女が潜水艦のソナー手……というのは今野敏が「ST 警視庁科学捜査班」で考えた設定ですな。

410 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 20:52:09 ID:uJcfWVqY
フレンドリーオー
フレンドリー
友達になれたらいいフレンドリーオー
フレンドリー
それ以上は望まないさ〜
まだ〜あどけない
お前の寝顔に浮かぶ汗
遊び疲れた後の
やすらぎのしるし〜シャツのシャツのボタンはずしながら
酒くさい息をはき独り言さあ〜
生きることは愛することと覚えていて
ほしいのさ〜
ララバイオブユー
歌える日まで歌おうララバイオビユー
歌える日まで歌おう♪


411 :名無し三等兵:2005/03/30(水) 09:43:48 ID:???
>>409
ガノタの通過する発想なのかそれ(今野敏も巨大ロボット宇宙戦争小説かいてたし)
アニオタの発想ってなんかキショイ。

412 :名無し三等兵:2005/03/30(水) 22:49:54 ID:???
軍事板にOFF会のスレッド立ち上がった。 オフは決行され、住人は自衛隊の基地へと集まった。
住人は現地へ行けない難民のためネットを使いリアルタイムで映像を送り続けた。
しかしある時、軍事板住人と全ての兵器が自衛隊隊員および関係者を残し忽然と姿を消した。

「彼らは飛ばされたのよ」

場所は・・・青木ヶ原樹海

抜け出せるか、軍事板住人たちよ

413 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 14:04:20 ID:???
セヴン〜デェイズゥヲ〜戦うよ〜

414 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 17:01:18 ID:???
漫画で続・戦国自衛隊つーのがあるけど
これは関係ないのかにゃ?
この前読んだけどまさか戦国時代で自衛隊vs米軍になるとは驚いた

415 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 21:39:38 ID:???
関係ない。こっちはオリジナル脚本だ。

416 :名無し三等兵:2005/04/09(土) 22:04:30 ID:mJFYD4bh
90式出てくるけど、使用砲弾とか整備のこと考えたら61式とかM24特車くらい
のほうが使いやすいだろうな。

417 :名無し三等兵:2005/04/10(日) 01:32:38 ID:Qc3KwmmZ
軍ヲタ<補給とか整備とか
(∩゜Д°)アーアー聞こえない

418 :名無し三等兵:2005/04/10(日) 01:50:51 ID:???
そして>>1は・・・


信長だ〜〜〜〜〜〜〜〜!!

419 :ゾル:2005/04/10(日) 01:53:59 ID:99bM+ZCQ
信長に縁のあるストーリーなら、信長の子孫を試写会に呼ぶべきだったのでわ?

420 :名無し三等兵:2005/04/11(月) 04:06:37 ID:???
織田無道を?

421 :名無し三等兵:2005/04/11(月) 18:28:30 ID:???
旧作ってかの国にパクられてるのかよ・・・_ト ̄|○ 

422 :名無し三等兵:2005/04/11(月) 18:33:18 ID:1kM2fIrO
>420
スケートの選手だろ?

423 :名無し三等兵:2005/04/11(月) 22:44:17 ID:???
大河ドラマで戦国自衛隊やらんかの〜
碑夜十郎はNHKでやった事があるし
少しは期待したい

424 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 01:14:57 ID:nZeDNyW5
今回も「夜這い」シーンにガ次郎は出てくるのかな?

425 :逝け袋キター!愚痴:2005/04/12(火) 10:16:48 ID:???
鈴木京香お姉さま萌え!
もう、自衛官は全員20代後半〜30代後半のお姉さま系女優にして、ゴツイ戦国武将が褌一丁でなぶり者にされる映画にしちまえ!

426 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 15:50:34 ID:???
実際、現代女性の方が体格よかったりして・・・・

427 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 16:37:40 ID:???
戦自

エヴァ・・・

428 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 20:17:15 ID:gHv+ZAzk
こっちの方が遥かに古いが。

429 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 20:41:43 ID:???
お姫様 綾瀬はるか萌え〜

430 :名無し三等兵:2005/04/14(木) 22:04:33 ID:Z39dCP9W
419
漏れの小中学校の同期に織田という女子がいたよ。

431 :名無し三等兵:2005/04/18(月) 03:02:34 ID:OH3pMbnP
http://www.sengoku1549.com/pc/index.html

予告編では90も活躍してるっぽい

期待age

432 :名無し三等兵:2005/04/18(月) 03:27:34 ID:???
もう見た人がいるらしい。試写で。

433 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 13:48:14 ID:???
>>429
まだ…子供じゃないか…

434 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 00:03:52 ID:???
>>433
戦  国  時  だ・・・い・・・・・・

435 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:15:43 ID:???
おとーーさーーーーん!

436 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 19:51:55 ID:T9kbNQHd
>>435 野生の証明だよそれ

437 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 02:44:20 ID:???
>>414
ちょっと前のウラBUBKAの記事にあったけど、
当初はマンガの映画化企画があったらしい。
戦国時代にタイムスリップした自衛隊と海兵隊の
戦いの映像って、激しく見たいけど、実際問題として
日本映画じゃムリでしょ。
1549って、だから設定も自衛隊だけで完結してるね。

438 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 16:25:30 ID:???
角川社長の真田昌幸は見てて「経営者っていいなぁ」って思った。
なんだよ真田鉄砲隊って…

439 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 21:03:43 ID:???
戦国自衛隊はわかったさ!!

原作コミック「戦国自衛隊」の続編の「続戦国自衛隊」8巻目が何故か
発売しないのはなぜなんだorz

正直待ってます・・・

>>423
NHK大河ドラマかぁ〜
リメイクでアメリカ版ゴジラ見たいに戦国自衛隊もリメイクされたら笑う
あっちには戦国時代ないから「ウェスタンネイビー」か?

440 :名無し三等兵:2005/04/26(火) 01:54:57 ID:???
>>423
大河ドラマで戦国自衛隊みたいなのやったら、若い視聴者が増えて
NHKは喜ぶだろーなーw
でも、ジャニーズの自衛官はカンベンしてくれ。
>>439
南北戦争時のアメリカにタイムスリップする合衆国海兵隊…。
南軍の味方になっちまって、勝利して、そのせいでアメリカが二つに
割れてしまい、アメリカ合衆国と南部ア(ry)
あるいは先住民の味方になって、メイフラワー号撃沈とか…。
ダメだ、ストーリーにならんw

そー考えると、戦国時代と自衛隊を結びつけた半村良はすげーな。

441 :名無し三等兵:2005/04/26(火) 02:00:23 ID:???
>>440
日本という微妙な国だからできたんだろうな・・・
中国で考えてみると中国人民軍100万人が三国志の時代にってか・・・

やっぱ半村良すげーな^^;

442 :名無し三等兵:2005/04/26(火) 22:20:05 ID:???
>>440
合衆国海兵隊タイムスリップなら独立戦争が使える。質の点で決定的に
劣る大陸軍が敗北寸前のところで…
他にも最後に殺されて、結局史実通りの展開にするならリンカーンが使える。

443 :名無し三等兵:2005/04/27(水) 18:55:48 ID:???
アメリカで空母がタイムスリップして、WW2の時代へ。
ところが何故か真珠湾攻撃がされない歴史になりかけてており、
仕方なく自分たちで真珠湾攻撃をして歴史を修正する事に。

という映画があるわけだが…

444 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 14:50:10 ID:???
>443
ファイナルカウントダウンってそんな映画だったけ?
それとも別の映画

445 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 11:56:49 ID:???
「俺はリンカーンだ!」
ドキューン。

446 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 15:38:00 ID:???
「貴様、なんて名前だ?」
「イーストウッド、クリント・イーストウッド」
「マヌケな名前だぜ」
一同「ギャッハッハッハ」

447 :名無し三等兵:2005/05/03(火) 02:06:42 ID:???
非番で装備を持っていない米陸軍の連中が、
お見合いパーティ中に独立戦争中のアメリカに
タイムスリップ。
愛国心に燃える彼らは、200年前のイギリス相手に
不正規戦を挑むのだった。

そしてこれが、後方撹乱をするレンジャー部隊の
元祖、ひいては特殊部隊の源流となるのだった。

やっぱダメですかw
米軍にお見合いパーティはあるのかな。
自衛隊には似たよーなのがあるけど。

448 :名無し三等兵:2005/05/07(土) 20:12:45 ID:???
やはり何かがあったようだ
【研究】本能寺の変 北陸には誤報が伝わっていた? 上杉景勝の書状「信長、甥に殺された」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115341161/
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20050505001.htm

449 :名無し三等兵:2005/05/10(火) 21:54:02 ID:yWo2U/rR
ガイアの夜明けで戦国自衛隊1549の映像でるよ

450 :名無し三等兵:2005/05/10(火) 21:59:44 ID:???
>>449
ありがとう、ちょうど今からだ

451 :名無し三等兵:2005/05/10(火) 22:37:11 ID:tlF1i/lN
>>446
それ、車がタイムマシーンになるやつじゃん!

452 :名無し三等兵:2005/05/13(金) 00:53:25 ID:6rr1Yuzk
登場兵器→90式戦車、90式戦車回収車、96式装輪装甲車、軽装甲機動車、82式指揮通信車、87式偵察警戒車、73式トラック、AH-1S、UH-1H(J?)、OH-1、89式5.56mm小銃、9mm拳銃、84mm無反動砲 間違ってたらすみません。

453 :名無し三等兵:2005/05/13(金) 01:05:49 ID:ghUs010y
UH−1Jでした。あとチヌークが回想シーンで登場してた。

454 :名無し三等兵:2005/05/13(金) 01:39:33 ID:???
アァァァァアァァァァタイムストリップして着物の幼女を犯して殺して煮込んで喰らいて〜いて〜よ




とにかく殺して〜

455 :m a s H:2005/05/13(金) 01:46:08 ID:???
Sun goes down
Sun goes down

駅で流れてた あの曲
駅で待つあの娘

くさかりまさお の ヘアスタイル と サングラス

今の俺 レイドバック して 真似してみたら

すごいよ 時流に乗った感じがしてる

ふんどしを締めて 前進しよう



456 :名無し三等兵:2005/05/13(金) 01:57:35 ID:???
>>452
戦車回収車なんて出るのか。
89式装甲戦闘車と9mm機関拳銃が無いのはちょっと寂しい。

457 :案ずるな七兵衛:2005/05/13(金) 08:50:29 ID:???
すまぬ。89式装甲戦闘車もでておった。それに9mm機関拳銃はでてこな
かったが、5.56mm機関銃MINIMIを観たような気がするのだが・・・。

458 :名無し三等兵:2005/05/14(土) 19:29:54 ID:???
公式ページ見たんだが
なぜ兜首がぞろぞろいて
どうして短パン姿なのだろう

459 :名無し三等兵:2005/05/14(土) 23:49:26 ID:???
>>421
>>旧作ってかの国にパクられてるのかよ・・・_ト ̄|○

タイトルは? 




460 :名無し三等兵:2005/05/17(火) 23:00:17 ID:???
>>444
結局真珠湾攻撃阻止できずに逆戻りする糞映画
ゼロ戦のバラけ具合もひどいモンだったな
オープニングのF-14の離陸シーンだけは萌えたが

461 :名無し三等兵:2005/05/18(水) 20:30:14 ID:sZhWgQiV
でも、音楽は好きやね…。零戦の扱いは酷いけど

462 :名無し三等兵:2005/05/18(水) 23:29:57 ID:???
薬師丸ひろ子は出るのか?

463 :名無し三等兵:2005/05/19(木) 09:52:22 ID:7IQpOcE2
>>462
もうオバさんジャマイカ?


464 :名無し三等兵:2005/05/20(金) 14:06:23 ID:???
なんとかはるかにはセーラー服を着せたほうがいい。
すずききょうかはオール電化で!
江口洋介はclassicをリュックに入れておけよ!

465 :名無し三等兵:2005/05/20(金) 23:03:50 ID:???
映画の宣伝で、陸自車輌がパレード?したと言うのに、
なぜこのスレで話題にならない!?

まぁ、漏れも関西ロ-カルの芸能コーナーで一瞬映ったの見ただけだが・・・

夕方のニュースの、フジ系列でやりそうなふいんきだったが、
結局関西ローカルに移行してしまい見れず・・・・・・

466 :名無し三等兵:2005/05/20(金) 23:30:12 ID:???
>>465
今日、関西といえば、大阪御堂会館で試写会があったらしいぜ。
江口の舞台挨拶があったとか・・・。

467 :名無し三等兵:2005/05/20(金) 23:37:30 ID:???
富士の演習場から東名経由で六本木に来たらしいな。装甲車。

468 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 06:15:58 ID:???
予告編でコブラが落ちてるお。
空自だとこうはいかんな。


469 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 11:21:33 ID:???
陸自之サイトにあった!!

「戦国自衛隊1549」完成披露試写会 in 六本木ヒルズ
ttp://www.jda.go.jp/jgsdf/1549/index.html

なに、この武者と組み合わせた82式と87式のかっこよさ!!

470 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 17:14:11 ID:???
試写会見てきたよ。

90式が…90式が!!

471 :自衛官:2005/05/21(土) 17:37:21 ID:1sPATkW+
撃破される・・・
ですか?

472 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 17:45:30 ID:???
肥溜めに……

473 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 20:40:07 ID:???
待ち伏せでカールグスタフを砲塔正面に喰らってあぼーん。

全米が泣いた。

474 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 20:46:16 ID:stRp+yRS
84!!前方敵戦車!!対戦車りゅう弾一発!!締めぇ!!

475 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 21:58:26 ID:???
>>469並に自衛隊が前面協力して原作を映画化すれば言うこと無し
東南アジアでもいい宣伝になるし、欧米やアフリカに誤解が生まれて
面白いことになるのに


476 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 22:26:16 ID:???
戦国自衛隊って陳腐すぎ。('A`)
いくら戦国でも、74式?くらいで世界が変わるかっての。
つーか、ガス欠するだろ直ぐに。

477 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 22:36:05 ID:???
>>476
原作の小説読んでみ、おもろいから。
原油を精製して燃料ちゃんと作ってるよ。
加えて、昔の人に車の運転教えたりして人員確保もしてるし。。。

478 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 22:40:31 ID:???
1549も城内に製油所を作ってた。
もっとも輸送方法はパイプラインではなく
桶と荷車だが。

479 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 22:43:45 ID:???
タイムスリップに遭ったのは戦闘部隊じゃ無くて補給部隊がメイン
ってのが原作のキモの一つなんだが。

480 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 23:49:56 ID:???
>>479 その通り! 判ってるな同士。

481 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 00:12:19 ID:u6Hx5/9X
原作は精製していなかったとおもうが。

482 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 00:22:52 ID:7V7oIe/O
自衛官役なのに長髪の江口は俳優辞めろ

483 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 00:36:41 ID:???
退役して沖縄料理の店の店長やってるんで問題なし。

484 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 02:40:26 ID:???
旧作映画の終わり方と、原作の終わり方って一緒?

485 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 02:42:59 ID:???
原作では戦車さえタイムスリップしてないしな。
限られた現代兵器と運用でどれだけ戦えるかというとこが、面白い。

486 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 04:02:26 ID:???
ってゆうか、当時の街道事情を考えると車輌なんて平野部しか通行できないんじゃないか?
旧作では越後から信濃経由で上洛しようとしてたみたいだけど、戦車なんか木曽路は通れないだろ?
伊那から南下するにしても杖突峠とか無理だろう…。
現代みたいに橋梁、トンネル、舗装路があるわけでなし…、
車輌は機動兵器ではなく拠点防御用にしか使えない気がする…。

487 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 14:29:20 ID:???
原作は土木工事が終わるまで越後をでないよ
あと戦車はタイムスリップしてない

488 :>:2005/05/22(日) 19:32:50 ID:WoVFXL2S
どうせなら、奈良の騒音オバハンを戦国の世から連れて帰るストーリー
にすればよかったのに。

489 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 19:40:55 ID:???
ネタバレしてるサイト見たけど、こりゃ90式仮面が観たら憤死するな…。

490 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 19:45:48 ID:???
さて、おまえら、1549の小説版が発売になりましたね


読みづらいことこの上なし

491 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 20:23:25 ID:???
>>489 俺も見たい。どこ?

しかし、なにげにタイムライン混じってるな。。

492 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 21:32:49 ID:???
>>486 半村版は土木工事で兵站ルート兼通商路を整備しつつ進軍するんだよ。安い本だしまず読め。

493 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 22:02:57 ID:???
>>492
なおかつ、占領地の民衆を同じ待遇で雇って
求心力アップに利用してたな。
原作の伊庭は名将で相当高評価だっただろうな

494 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 22:50:36 ID:???
よく読むと、伊庭三尉は第一師団から派遣された「輸送隊長」なんだよね。
半村良的には、旧軍で言う所の「輜重兵」だ。絶対偶然じゃないと思うぜ。

495 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 22:54:54 ID:sxigfJxG
監督は大島渚らしいよ

496 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 23:38:18 ID:???
小説版
昔の映画
リメイク

どう違うのか訳ワカメ・・・('A`)

497 :名無し三等兵:2005/05/22(日) 23:59:51 ID:???
どこかがリメイクなんだよ。ただ単に自衛隊が戦国時代にタイムスリップ
する以外、まったく別物じゃん。
前作は「戦国自衛隊」=「戦国VS自衛隊」で、「戦国自衛隊1549」=「先発
自衛隊VS後発自衛隊」でしょ?
これでなんでリメイクなの?
オラには解らない。

498 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:09:20 ID:???
先発の自衛隊が実は米軍の極秘実験の結果でタイムスリップした伊庭ちゃん達で、
そしてその40年後に時空のひずみが生じてきたのでもう一度タイムスリップ、というふうにすればよかったのに・・。

499 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:09:48 ID:???
>>497
自衛隊が戦国時代にタイムスリップするから

500 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:17:36 ID:???
>>499ふーん。それだけでリメイクなんだ。
だったら忠臣蔵に関する映画って、全部リメイクなんだね。
なんか納得出来ないなあ・・・。
それでなのかな、福井版「戦国自衛隊1549」の本、原作半村良、著者福井晴敏なのは・・・。
確か半村良は原案じゃなかったけ?

501 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:17:49 ID:???
>>499ふーん。それだけでリメイクなんだ。
だったら忠臣蔵に関する映画って、全部リメイクなんだね。
なんか納得出来ないなあ・・・。
それでなのかな、福井版「戦国自衛隊1549」の本、原作半村良、著者福井晴敏なのは・・・。
確か半村良は原案じゃなかったけ?

502 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:44:04 ID:Fxe0Bukz
どうでもいいが、この映画のキャッチコピー
「消滅するのは 歴史か?俺たちか?」って奴

これって「ガメラ2・レギオン襲来」の
「消滅するのは 日本か? レギオンか?」
・・・って奴の、思いっきりパクリなんですけど

503 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:47:27 ID:vhUSWjQH
パクリ映画だし。


元の初代戦国自衛隊の原作とコミックの方が一番おもしろい。

504 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 00:57:03 ID:Fxe0Bukz
>>503

続・戦国自衛隊は、もっと面白いと思うぞ。

正直、こちらを映画化して欲しかった・・・・まあ、ムリなのはわかるが。

505 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 01:56:26 ID:???
>>504
米軍が徳川についてガチの殴り合いをするってアレか
確かに難しいだろうなw

でも面白そうだな
今度まとめて読んでみよう

506 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 02:21:51 ID:vhUSWjQH
>504読んだ。コミックも全巻持ってる。

んで、萎えた。自衛隊側が真田十勇士で、その真田十勇士自体がフィクションだし、初代原作は織田信長=伊庭三尉で、欠落した歴史を変えたのに、続は何を変えたのかともオモタ。米軍に支配されるかもしれない中世日本の設定も、南米に行って好き放題したスペイン軍ですかと。

507 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 10:16:04 ID:ordgktY2
自衛隊ガンバレ、超ガンガレ!!
自衛隊の超カッコええ動画
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_4544.wmv
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_4545.wmv

アナタヲ守リタイカラ
http://nekozemax.hp.infoseek.co.jp/mamoritai.htm
イラク派遣応援フラッシュ
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~mr2/90siki/iraq.htmll

新潟県中越地震応援
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~mr2/90siki/saigaihaken.html
http://dolby.dyndns.org/upfoo/img/1115287687879.jpg
阪神大震災で復興支援にあたった自衛隊の動画。
http://oda.minidns.net/file/data/shinnsaijieitai.wmv

The Shining Ones-輝けるもの-(提供:陸上自衛隊・15分59秒)
http://www.ch-sakura.jp/asx/shiningones.asx

海上自衛官の素顔(提供:海上自衛隊・31分42秒)
http://www.ch-sakura.jp/asx/jmsdfdocu.asx

COOL & HOT(提供:航空自衛隊・45分53秒)
http://www.ch-sakura.jp/asx/COOL_AND_HOT.asx

予備自衛官の歌
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1105871603256.wmv

自衛隊の皆さん、いつも日本を守ってくれて有難う。

508 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 10:38:02 ID:im2HNt1L

★核武装まつりだョ!全員集合!!★


【米国】米上院政策委「北が核実験すれば日本の核を容認すると中国に圧力かけよ」と米政府に要求[05/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116810351/l50

509 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 10:56:12 ID:LmeJFsmE
90式戦車ハッキリ言って型遅れ・・・
あんな角ばった戦車使ってる国って先進国中日本だけだろ・・・

510 :戦車兵:2005/05/23(月) 11:09:31 ID:8YgQ3JSs
いえ角ばったため敵の対戦車部隊からねらわれた時の生存率が増加しました。

511 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 11:52:26 ID:???
>509

90式戦車スレに行って下さい。がんばれw

512 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 12:04:39 ID:in3DzxqM
なんかどっかの戦国自衛隊のパクリっぽい火葬小説で連合艦隊が元寇時の博多湾にタイムスリップする奴があったな

513 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 12:12:12 ID:???
めちゃくちゃだな。

514 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 13:26:02 ID:???
漫画版の続・戦国自衛隊の三田村みたいに、前作の生き残りが出てくるとか無いの?









前作では、ムッシュが生き残ってたはずだが・・・

515 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 14:36:51 ID:???
角張ったって・・・・複合装甲は角度とかあまり関係ないんじゃ?

516 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 19:46:23 ID:???
ほとんど関係ないな。

弾が早すぎるから。エネ弾もあまり関係ないな。

517 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 21:55:16 ID:???
名前が似てるからリメイクなのかと思ったら違うのか?(;´Д`)
紛らわしいな。

昔の映画版は、今見るとアフォ過ぎてパロディだしな。
ジパングがリアルに見えるくらい。

518 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 23:03:41 ID:???
戦国自衛隊の漫画はあまりに絵がへタレなんで小説版を読むことにするよ。

519 :名無し三等兵:2005/05/23(月) 23:12:32 ID:???
>昔の映画版は、今見るとアフォ過ぎてパロディだしな。

脚本:鎌田敏夫って所で終わってる。

520 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 03:14:53 ID:QB3pL7f7
>>512

甘い。あますぎる! もっとトンデモなのもある!

「戦国の長島巨人軍」(by 志茂田景樹)を知らないな?!w

521 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 03:21:28 ID:???
過激な景樹

522 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 10:48:24 ID:???
長嶋巨人軍、手にはいらねえし。
たまに売っててもプレミアつきまくり。

523 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 11:38:14 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


あれってそんなに人気があるのか
ネタとして、でも。

524 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 11:53:10 ID:???
>515

馬鹿じゃねえの? 
現代の戦車がそんな間抜けな装甲のわけねえだろ。 
ちゃんと計算されてる。角度とか。

525 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 12:25:17 ID:???
間抜けな装甲って、何をさして言ってるの?
馬鹿はお前だろ?

526 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 12:39:20 ID:???
煽り釣りのつもりなんだろ。

最後に「角度」とか使ってる辺り。

527 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 13:26:00 ID:altSxuFf
角川って自衛隊の車両とかヘリのガス代とか隊員の弁当代くらい払っているの?


528 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 14:52:49 ID:???
>>524
気を悪くするな。ここでは通じなかっただけだ。

529 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 16:57:06 ID:???
http://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm

これって信用できるのかな?

530 :名無し三等兵:2005/05/24(火) 20:02:20 ID:???
>506
過去に起こった事実はそっくりそのまま正確に正史として記録され、現代に継承されるわけではない。
例えば、あの戦国自衛隊の世界で御伽衆と言う存在が平成の時代まで
何らかの記録や文献、あるいは伝説として伝わっていたとして、果たしてどのような語られかたをしているのか?

織田信長(本名は伊庭義明、と記録されているかもしれない、無いかもしれない)の配下の
鉄砲部隊、APCやバートルの存在は伝説・フィクションの方にされて正史では単なる鉄砲隊としての
「御伽衆」にされて、隊員の名前が残っているのかもしれない。

関ヶ原の戦いに参加した島と自衛隊も、敦賀に突然現れたのではなく信長配下の御伽集の子孫、
という風にされているのかもしれない。
大阪の陣で戦ったのも、後に「真田十勇士」というフィクションが作られる「題材」として使われるためだったのかもしれない。

歴史としては「その役割を果たす、穴埋めとしての存在」が必要だったのではなかろうか。
ならば、穴埋めが完了しさえすれば、呼ばれる対象は別に何でも良かったという解釈も成り立つ…

531 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 01:52:11 ID:???
あの〜、今エースで連載している漫画版の話題もここで語って良いのでしょうか?

532 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 13:52:55 ID:iO+r721D
一身上の都合によりageさせて頂く。
赦せ

533 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 14:00:54 ID:???
映画秘宝に監督のインタビューが載っていた。
「自衛官が同胞を殺すシーンは控えてほしい」
と自衛隊広報に言われた
ため先発組は徽章をむしり取って「自衛官は
やめだ!死ね死ね〜」といって暴れるらしい。
前作は自衛隊の協力がなかったので、リアリティ
はなくなったが描写は自由にできたそうな。

534 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 16:32:46 ID:???
それじゃ地獄の黙示録のパク(ry

535 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 17:00:55 ID:???
鹿賀=カーツ
江口=ウィラード

AH1の飛行シーンは当然ワルキューレが流れますね!!!!!!!1!!!

536 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 17:02:33 ID:???
>>533
自分は特撮板の者なんだけど、自衛隊が協力する場合結構脚本に口出ししてくる
みたいだね。架空の兵器を出したら自衛隊は良い顔しないし、積極的に人を殺す
自衛官を描かれちゃマズイみたいだし。
あ、あと戦闘機の墜落は絶対NGか・・・。

537 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 20:58:44 ID:???
「戦国の長嶋巨人軍1549」



538 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 21:13:26 ID:???
>536
自衛官が死ぬシーンはOKなくせに…
ガメラ3なんか1個小隊全滅だぞオイ

539 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 21:34:22 ID:???
>>538

対レギオン戦だと戦車大隊は6割損害を出してるしな。
なんか米軍の場合はBHDのラッシュ見て広報が「米兵死
にすぎ」って怒ったらしいけど日本はなんか逆だなあ。

540 :名無し三等兵:2005/05/26(木) 22:16:16 ID:???
>>537
なんだか志茂田版とは関係なく長嶋元監督が信長になって天下統一に成功してしまう話になりそうだな。

541 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 01:06:50 ID:???
アメリカでも原潜で反乱が起こる映画で、協力してもらえなかったりとあったらしい。

542 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 10:34:29 ID:???
クリムゾン・タイドか。

543 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 10:36:05 ID:???
>>538-539
「殉職」は自衛官として恥ずかしいことではない、寧ろ誇りだからOK、ってことなんじゃね?

反乱おこしたり、オーヴァー・キルをしたり、勝手に住民虐殺したりする方が恥ずかしい、と。

544 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 14:56:46 ID:???
>>530
続で細川家が関ヶ原に参戦してるが、謀反の後どうやって生き残ったんだろ?

545 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 16:35:12 ID:???
今朝TVでちょこっとだけ流してたけど、ATM食らって
90が砲塔飛んでたな。

546 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 19:42:07 ID:???
>>544
名前変えられた別の家なんじゃね?

547 :名無し三等兵:2005/05/27(金) 22:20:48 ID:???
戦闘機の墜落はNGって言うけど、
ベストガイで落ちてなかったっけ?

まぁ、落ちるシーンそのものは映ってなかったけど・・・

548 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 16:24:20 ID:???
>>547

そういやベストガイは某映画評論家に「トップガンのパクリなのに、
クライマックスが模擬空戦テラワロスwwwwwwwwww」
とか言われてたなあ。

549 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 17:36:58 ID:???
まあ一見してSFや火葬と解る映画じゃない限り、空自機と国籍不明侵犯機との
ガチな空戦なんて描写は許されんだろうしなあ。

550 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 20:39:41 ID:???
 ガメラ3の時も脚本では「1個中隊全滅」だったのに広報に難を示されて
「1個小隊全滅」に変えたそうな。

551 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 21:11:58 ID:???
戦闘機の墜落に関しては、絶対にNGとは言い切れない。
平成ガメラシリーズも去年公開の映画「ULTRAMAN」も共に空自の協力を得ているが、
ガメラがNGでウルトラがOKなのは、後者(円谷プロ)が自衛隊のビデオを出している
からだったりする。(その辺の事情は生臭いな〜と思う)
空自も相手によって態度を変えるな、と思う。

552 :名無し三等兵:2005/05/29(日) 02:45:24 ID:???
「亡国のイージス」と「亡国の映画界」と「某国の傲慢」
ttp://nishimura-voice.seesaa.net/article/3881278.html
>一緒に観た映画批評家の前田有一氏の採点は辛い。
>彼のランクでは「戦国自衛隊」の方が総合点で勝るのだ。 

553 :名無し三等兵:2005/05/29(日) 07:43:26 ID:???
>>551
 前に空時の広報の人とその話をしたことがある。
 その人が言うには
 *墜落地点が陸ではない
 *墜落描写(墜落機が市街地に突っ込むとか)を出さない
 *航空機の墜落によって死傷者が出た、という描写をしてない(パイロットはギリギリ)
 が条件だ、そうな。

「だからこの前のウルトラマンはOKなんですよ」と言ってたが、聞いてた自分の頭には
(じゃあゴジラ84はいいのか・・・? 1と3はともかく思いきり海(というか東京港)
に墜落してたが・・・)と思ったがツッこむのは止めた。

「この条件をクリアーすると戦闘機が撃墜されるシーンを出す理由がなくなるんじゃない
ですかねぇ?」と言われたが確かにそりゃそうだわな。

554 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 17:57:41 ID:???
昨日の航空祭で
「戦国自衛隊1549パッケージ+フォトカード2枚入撃まん」
買いますた


555 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 22:01:48 ID:SaFyrOQE
結局どっちが勝つと思うよ?

556 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 22:17:22 ID:???
おれおれ

557 :名無し三等兵:2005/05/30(月) 22:33:33 ID:???
>>553
ゴジラ84で本物のF-1は出たっけ?
空自が資料や映像を提供した機体や、撮影用に機体を動かした上で墜落させられるのは嫌って事では。
終始ミニチュアの戦闘機が撃墜されるシーンは多すぎるぐらいだけど。

あと別所ウルトラマンは「空自パイロットがウルトラマンになる」って所が空自にとって大きなポイントかと。

558 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 02:36:11 ID:???
六本木のアークヒルズでイベントやったの見に行ったが、あんなチャラチャラした場所に富士の教導隊の車両が
集まるなんて我慢ならなかった。
茶髪のバカ女がなにこれーすごーいカッコイーホンモノー?とか言って、ぺたぺた装輪式とかに気安く触ってやがんの。
何だよ、あれ!
自衛隊って、税金ドロボー!とか戦争反対!ってプラカード掲げた民衆に石ころ投げられて、奥歯を噛みしめ屈辱に
耐えるってのが本来の姿じゃなかったのか?
なのに何だよ、あれ。
あんまり腹立ったんで記念撮影してもらって、帰りに前売り2枚買っちまったよ、ちくしょー。
あーくそー腹立つ。

559 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 10:59:20 ID:???
陸自全面協力でリアルさを追求したのになんでみんな長髪なの?
京香のエロシーンはあるの?

560 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 15:47:20 ID:???
タイムスリップ前はみんな角刈りだったよ。
タイムスリップ中に髪が伸びて、ちん毛がぼうぼうになる設定。

京香のエロシーンは哨戒艇から海に素っ裸で飛び降りる所。陰毛の所にボカシがかかってた。

561 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 22:55:32 ID:???
>京香

凱旋する90式の120mm滑膣砲に串刺しになってたよ。

562 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 23:19:06 ID:???
その前に京香は90式の砲身にまたがって、
「キャッホーー!太くて大きいの大好き!!」
って叫んでた。

563 :名無し三等兵:2005/06/01(水) 23:58:04 ID:???
TVCMやりはじめたね。
映像は(・∀・)イイッ!!気がするが、
萌えさせてくれるキャッチコピーなり、劇中のセリフなりを入れて欲しかったかな・・・

564 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 00:06:00 ID:???
サニー千葉、かまやつひろし、鈴木ヒロミツ、ライダーV3、草刈正雄、薬師丸ひろ子・・・

キャストだけ見ても、79年版には遠く及ばない罠

565 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 00:31:14 ID:???
レトロな人、多いんですね。

566 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 00:32:17 ID:???
前作もたいした映画じゃないよ。

567 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 01:13:41 ID:???
>>566 俺は確かに公開時に感動したよ。
今回、改めて観たら、・・・・だったね。
新作に期待、自衛隊好きの俺としては。

568 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 01:40:44 ID:3IEOCxII
CMさっき初めて見たけど一瞬90式が酷いことに
なっていた気がする。

569 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 03:09:06 ID:cWiFPaHb
昔映画見たとき、
タミヤの1/35戦国シリーズ並べて遊んだやつ俺だけじゃないよね。


570 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 08:52:48 ID:???
>>353
鹿賀=カーツ
江口=ウィラード
ならば
鹿賀=信長
江口=○○
になると俺は思う。
その辺の歴史考察と言うか半村版の「存在に失敗した歴史上の人物の代役」
って部分が中途半端に取り入れられてすっきりしない話だった。
サニー千葉版もその辺ははょっていたが、純粋にアクション映画に徹していた分
面白かったぞ。(信玄との一騎打ちは笑えるぞ)
大体、カールグスタフでAH−1打ち落とすはキュウマルは撃破されるは
「続戦国自衛隊」でもアパッチ撃ってたが、待ち伏せしてたし
三十匁大鉄砲(口径27_)一斉射撃で撃墜とかなら萌えるんだが
一応火炎瓶もどきやボウガンは出ていたが、カタパルトとかまでは行かない
派手な合戦シーンもなくせいぜい大河ドラマレベルで終わっている。
脚本が駄目なんだろう
福井何とかって火葬戦記ぽくってどうも読む気になれん。
今度の「亡国のイージス」もストーリ的に「イージス漢」である必要
が有るのだろうか
戦国でもワケの判らん「装置」が出てたし
どうも「イージス」=「とってもつおい戦艦」レベルな気がして見る気がしない
監督が阪本順治だから一応見るが
どうせなら大石英治に書かせればいい
「服部半蔵影の軍団VS音無サイレントコア」

口直しにクレしんの「あっぱれ戦国大合戦」でも見ようか

571 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 09:28:05 ID:???
>>569 タミヤから出てるのは忠臣蔵だ。アオシマと勘違いしてないか?

572 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 10:05:15 ID:???
>>570

スレ違いなのだが俺も「亡国」を読んだ時、「そもそもこれイージス
艦と言えるのか?」という深刻な疑問を覚えた。

573 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 22:13:40 ID:???
現代側

吉澤ひとみ二等陸尉
藤本美貴三等海尉
高橋愛一等陸曹
小川真琴二等陸曹
紺野あさ美海士長
新垣理沙陸士長
田中れいな一等陸士
亀井絵里一等海士
道重さゆみ二等陸士


戦国側

後藤真希(織田信長)
加護亜衣(藤吉郎)
中澤裕子(斉藤道三)
矢口真里(松平元康)
辻希美(前田慶二)
石川梨華(丹羽長秀)
飯田圭織(足利義輝)
保田圭(本願寺顕如)
安倍なつみ(天皇)


574 :名無し三等兵:2005/06/02(木) 22:56:08 ID:???
半村良のをそのまま映画化キボン
東南アジア公開を念頭において作品をつくれば
各国の軍協力も容易だと思うのだが。
物凄く誤解される可能性もあるがな

575 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 00:33:39 ID:???
いや戦国自衛隊1592を希望する
亀甲船撃沈! 平壌炎上! 北京占領! チャンコロ、チョンコ大虐殺な展開がイイ!!!

576 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 00:58:27 ID:5/laVty4
age

577 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 01:46:43 ID:LcOBPTkJ
俺ないようしらんから、
話の結末キボーン。


578 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 01:55:40 ID:???
ネタバレ










江口洋介は森高千里と離婚、親権は千里側

579 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 09:51:54 ID:???
ん、江口はブラジルに砂金掘りに行くんじゃなかったっけ?


580 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 21:23:33 ID:zsrK7qoz
米海兵隊と対決する話じゃないの?

581 :名無し三等兵:2005/06/03(金) 21:51:02 ID:???
>>548ハゲドウ。架空国出せばそれで済むじゃん。
個人的に言えば独立戦争の頃のメリケンに米海兵隊が
タイムスリップする話のが面白いと思う。

582 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 04:49:43 ID:???
真珠湾に原子力空母ならあったなぁ

583 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 06:48:42 ID:GWFTD3CP
>>582
しかも、問答無用でいきなり介入→ゼロ戦撃墜・・・
自パングで歴史に介入することに悩んでるのはなんなんだとと

584 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 12:53:09 ID:6nZr0sXN
しかもやる気マンマンで日本艦隊への攻撃準備を進めてたな。


585 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 13:51:28 ID:h+HckvM0
戦国の長嶋巨人軍

図書館で発見・・・・

586 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 13:58:19 ID:???
>>584
つーか、戦後史で普通にアメリカ勝ってるのになw
いじらないのがいちばん、とか普通は考えそうなもんだがw

別の因子が作用してかえってアメリカに不利に結果になるかも、
とか考えないのか
素晴らしき単細胞。

587 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 14:20:29 ID:???
>586

いい意味でも悪い意味でも単純、それがアメリカ

588 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 14:23:13 ID:???
チャン・ドンゴンと仲村トオル主演の韓国SF「ロストメモリーズ」。
「日本軍国主義者が過去にタイムスリップして伊藤博文暗殺を阻止。
歴史が改変され日本は連合国として戦勝国になり半島は併合されたまま」

因果関係が滅茶苦茶。

589 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 15:59:56 ID:???
>>582

つファイナルカウントダウン
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD7685/

トップガン以前にF−14Aトムキャットがカッコイイ映画といえばコレだった!

590 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 17:29:07 ID:???
>>588
それって第二次大戦に日本は連合国側についたってこと?
それに伊藤は暗殺されないほうが半島のためになったんじゃないの

591 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 18:54:57 ID:???
>>589
既にあったのか!
レンタル店にあるかな?
探してみよう

592 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 19:01:25 ID:???
>>590

俺も伊藤暗殺阻止したら半島併合はなかったと考えられるし、
そのことと日本が連合国側で参戦して勝つ、ということは
全く関係ないと思うのだがウリナラの脚本家や監督は
そうは思わないらしい。

593 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 19:03:33 ID:???
CMみた感じだと、90式の走行間射撃が見れそうだな。

594 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 20:21:30 ID:???
ロスト・メモリーズでの解釈がどうなってるのか知らんが(見たけどね)、このジャンルの草分けの韓国小説「京城・昭和六十三年」だと、
暗殺を免れて安重根に対面した伊藤が、若い頃の俺みたいな感じで愛国に燃えてる。これ日本人にしたら使えるな、てノリで、
史実以上に徹底した皇民化政策を、併合初期からやったって事になってるらしい。
で、立身出世を望む、すっかり日本化して閨族その他に食い込んだ半島系将校が、帝国陸軍の中堅レベルにかなり食い込んでて、
「日本の、中堅レベル参謀将校」として国策に影響を〜同盟国選択含め〜与えられる立場になってる様だ。


595 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 20:25:32 ID:???
90式だとAPFSDS弾は無意味になるな。
HEAT弾はともかく。

596 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 20:29:29 ID:???
まぁ、主人公側は準備して戦国時代にむかってるんだろうから、そのあたりは心配ないな。

597 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 00:40:39 ID:???
90式が登場するのは冒頭(および回想シーン)と最後だけ。期待はずれ。
やられ方があんまりだし。

598 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 01:42:16 ID:???
>>583
 ちゃんと悩むシーンあったよ(短いけど。

 艦長を始め乗組員の「自分の親や爺さんが真珠湾で死んでる」「ここで日本艦隊を全滅させれば、
そもそも戦争が始まらないかもしれない。そうすれば、あの戦争で死んだ家族が、死なずに済む」
というのが攻撃決定の理由、というふうに描かれてる。

599 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 11:41:32 ID:???
>「そうすれば、あの戦争で死んだ家族が、死なずに済む」
そいつの家族は死なんだろーけど間違いなく欧州全土が赤化する。
攻撃したらドツボに嵌る事請け合いですがな


600 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 18:44:53 ID:???
>>598
自分の親を殺してしまう予定の殺人犯も生き残ることになるかもしれんな。

601 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 21:27:59 ID:???
>>600
アメリカの別の映画でそういうネタがあったね。

602 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 21:51:16 ID:???
>601
あれだ、え〜と…なんだっけ?
オーロラがどうのとか、アマチュア無線がどうとか言う…

タイトルが出てこない…

603 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 21:56:25 ID:???
>>602

オールウェイズだっけ?

604 :名無し三等兵:2005/06/06(月) 02:46:05 ID:???
オーロラの彼方に

605 :601:2005/06/06(月) 02:55:59 ID:???
>>602-604
おー、俺が見たのは確かに>>604だな。>>602のストーリーの奴。
あれはなかなかいい映画だと思ったよ

結構ちゃんと話が考えられていたし、ああいうアメリカ人的ハッピーエンドは嫌いじゃない。

606 :名無し三等兵:2005/06/06(月) 08:30:56 ID:???
バタフライ・エフェクトも主人公が過去にタイムスリップして
過去の失敗を繕える話だが、タイトル通り、改変したらしたで
また新たな悲劇の原因になり、それを改変したらまたそれが・・・
という無限地獄にはまる話らしい。

607 :名無し三等兵:2005/06/06(月) 21:21:00 ID:vb5Ta+Ec
バタフライ効果を問題にするなら、タイムスリップが起こった時点で手遅れだろ・・・

608 :名無し三等兵:2005/06/06(月) 21:59:26 ID:???
>>600-601>>604
YAHOO

609 :名無し三等兵:2005/06/06(月) 23:27:22 ID:Ss/FvY/M
軍オタ的にはさんざんであろう映画の『戦国自衛隊』だが、着物の袖をめくって
腕時計を見てニヤッとするところとか、「まだ子供じゃないかぁ!」とか、強烈
に印象に残る場面があったので、オレは結構好きだ。
ただ、川中島の自衛隊側の戦術が納得いかんかった。
無線機持たせた忍者を観測隊にして、後方に陣取った61式が間接照準射撃で
武田の本陣をひたすら狙うとかやってほしかった。映画的に盛り上がらんだろうけど。

610 :名無し三等兵:2005/06/06(月) 23:48:41 ID:???
>>609
自衛隊側大勝利で歴史が変わっちゃうし
それはそれで面白いけど


というか徹底的に改変の結果、別の歴史世界に分岐していく、とかいう
のもやって欲しかったな

そうじゃないのがあの作品の売りなんだろうけど

611 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 00:44:10 ID:???
本陣狙うんなら、普通にヘリボーンでいいんじゃねいか。

ヘリは重機と手榴弾で地上制圧してさ。

612 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 03:29:32 ID:???
AC-130U支援でFA
One 25mm GAU-12 Gatling Equaliser gun (1,800 rounds per minute)
One L60 40mm Bofors cannon (100 shots per minute)
One M102 105mm cannon (6-10 rounds per minute)
http://www.nata2.info/war/AC-130U_gunship_video_lo.wmv

613 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 08:31:49 ID:???
すごいあな
これってアフガンの映像だろ


614 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 09:40:07 ID:???
初代で落とし穴に装甲車が落っこちた場面
あわてて逃げ出さずに車内にこもってればよかった気がする

615 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 11:38:17 ID:???
>609
あれは近代兵器があれば戦術なんかイラネって舐めてた
自衛隊が、情報を集めて対応策を準備してた武田信玄に
手ひどい目にあわされる・・・って感じが好きだったな

616 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 11:38:24 ID:???
初代で角川社長が掃射された場面
あわてて逃げ出さずに壕にこもっていればよかった気がする。

617 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 16:25:21 ID:???
初代で千葉真一に哨戒艇が攻撃された場面
あわてて応戦せずに艇内にこもってればよかった気がする

618 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 17:50:07 ID:???
んで船は止めずに、ジグザグ航行。

619 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 21:12:21 ID:???
真田鉄砲隊、放てー!!

620 :名無し三等兵:2005/06/07(火) 21:34:41 ID:???
>>599
開戦直後に空母6隻+戦艦2隻他が全滅で、米戦艦群+空母が無傷+ニミッツ級空母+戦術核だから、日本は
半年で敗戦だな。
欧州は日本が緒戦で大敗北したら、ひょっとして米に宣戦布告しない可能性も有るから、どうかな?

621 :609:2005/06/07(火) 21:49:07 ID:???
>>610 武田信玄が死んだ時点で歴史変わっちゃってるような気もするが。それは
ともかく、確定された歴史とのギリギリのところを行くのが時間モノの醍醐味なの
はオレも重々分かってますよ。(最近それを分かってない頭悪い作品が多い)ただ、
>>615 の言うとおりな頭悪すぎる自衛隊側がちょっと腹立たしかったので。でも、
武田の大軍勢に、あのヘリ1機でヘリボーンはどうかな?61式の遠距離攻撃で
動揺したところを突けば上手くいくかもしれんけど。

622 :名無し三等兵:2005/06/08(水) 19:03:50 ID:???
ヘリボーンしなくても信玄をヘリから狙い撃ちするだけで戦終わると思うけど。

623 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 16:45:29 ID:BFgYEAAu
今見てきたが…
カールグスタフでコブラ打ち落としてた…
砲弾がなんで左旋回するんじゃゴラッ!!


624 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 16:49:06 ID:???
>>623

軽MATだと脳内補完しても・・・苦しいな。

625 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 16:49:17 ID:???
>>623
人柱乙。

626 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 17:39:50 ID:???
映画板だとゴジラの出てこない怪獣映画なんてけなされてたな。

627 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 17:42:32 ID:???
>>623
漫画の続・戦国自衛隊では、カールグズタフでアパッチ落としてまつ。

真下からですけどね。

628 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 18:34:04 ID:???
>627
なにそのブラックホークダウン

629 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 18:41:28 ID:???
>>626

潜水艦が舞台のエヴァとどっちがいいかな。

630 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 20:33:10 ID:y/0xwEfQ
今日見てきたよ〜。思うんだが江口洋介のいた特殊部隊が解散させられたのは
「政治的な理由」じゃなくて、単に指揮官だった鹿賀丈史が意図的に歴史改変するような
暴走野郎だったからじゃないの?それで「こんな腐った世界なんぞ滅べ〜」
といわれてもなぁ。ただの逆恨みじゃん。


631 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 20:34:46 ID:???
見る価値あるのか?

632 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 20:37:00 ID:???
いまから見に行く。

633 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 20:37:02 ID:???
>>631
全くない

634 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 21:02:04 ID:???
こんな警備員が書いた本の映画が見れるかヴォケ

635 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 21:03:16 ID:???
>>633
そんな。ストーリーの滅茶苦茶さで比べたらハリウッドだって似たりよったり。
自衛隊の活躍が見たいならこの映画がいいのでは?最近は怪獣映画もないし。
確かに「宣戦布告」を見ると、怪獣映画の自衛隊の方がかっこいいのは分かるが。

636 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:00:13 ID:Z8khPPIX
今日見てきました。

90がカールグスタフ?で亜ボーンします。
コブラもカールグスタフで落ちます。
>>623氏の仰るとおり、砲弾がホーミングします。

肝心の車両やヘリの燃料ですが、石油精製基地をこしらえてます。
弾薬の補給に関しては一切描写なし

んでストーリーの大まかな内容
プラズマ防壁の実験中にタイムスリップ、その現場は約3日後に元通りになるも侍が一人迷い込んできて、タイムスリップ先が1547年だとわかる
→それから2年後、元自衛官の江口の所に自衛官が
→「先にタイムスリップした奴らが歴史を改竄していて、時空に歪みができている。このままだと世界が終わってしまう、何とか汁!」
→偶然にも前回のタイムスリップと同条件が!それを利用してタイムスリップ!(でも先発隊よりしょぼい装備)ついでに過去から来た侍も同行
→タイムスリップ先では現地人の子供助けたりしているうちに囲まれて捕虜になる
→連れて行かれた城では先発隊の隊長が信長になってる!しかもなんか得体の知れない兵器使って関東一円を焦土としようとしている
→適当にどんぱち→助けた子供が機転を利かせて江口達を助けに来る
→このままだと暴走を止められないとか言ってるうちに助けた子供の親父が蜂須賀小六であることが判明
→信長には上洛するってデマを流して部隊を陽動、その間に蜂須賀勢と城に攻め込む
→適当にどんぱち→江口と信長の一騎打ち→信長に何とか勝利、でも最終兵器(プラズマ兵器のバッテリーだとか)のタイマー起動、大パンチ!
→そういえばタイムスリップした時は電子装置が駄目になったことを思い出す
→タイムスリップしたらやっぱりタイマー止まる。助かった!助けた子供が実は秀吉でした!ついでに迷い込んできた侍が信長でした!めでたしめでたし

・・・本当に、もう、ひでえクソだぜ
綾瀬はるかの演技とか

637 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:01:06 ID:aACrWWXA
いや…ストーリー的にも、ご都合主義and三文戦国時代だったよ。

ローレライと双璧張れそうだ。

普通に的場隊が戦国時代を駆け抜ける話でいいじゃない。。

638 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:03:16 ID:???
ウム、分かった。見に行く。以上。

639 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:07:12 ID:nsRlMnWF
 ローレライと双璧なら、亡国のイージスはどういう役回りなんだ

640 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:08:08 ID:???
>>634
そりゃ違う映画だ!

641 :俄将軍:2005/06/11(土) 22:10:50 ID:???
自衛隊のクーデターを抑制し、同胞相打つクーデター鎮圧への抵抗を排
除し、クーデターに対する国民の共感を阻止するプロパガンダに違い
ないのです。

自衛隊と、米軍が戦闘する漫画も、プロパガンダであり、映画版との矛
盾など、俄陰謀論の前では、華麗にスルーされるのです。

来週あたり、映画館に、足を運ぶことになるのか。

642 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:12:28 ID:???
>639双璧を束ねるラスボスじゃないかな。

つまりトドメだ。

643 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:24:14 ID:???
いやでも邦画にしてはなかなか面白いSFアクションだったと思うよ。
90式が一発あぼーんしたり、ヨロイぶちぬいてるのになぜか人が死なない弱装弾とか、
先遣自衛隊を全滅させる目的の装備なのに先遣隊の装備より貧弱だったりとか。

正直ストーリーなんてどうでもいい。弾をバカスカ撃ってドンパチしている自衛隊を見にいったんだからな!
しかし思ったんだが、2年もノーメンテに近い兵器ってまともに動くのか?電子機器とか特にヤバイような。


644 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:29:40 ID:???
>643いきなり出てくる謎の超兵器は気にならなかった?

しかもそれを的場が調整して持ってる。

645 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 22:48:40 ID:???
そしてオチが、もう・・・。
SFアクション映画で常に緊張感無しってのも如何なものか。

646 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 23:00:14 ID:???
最初のほうの江口隊を現地の侍が襲撃したとき
全員偽装がしっかりしていて「うを!戦国時代に現代戦の知識の伝授がされている」
と思ったが……結果は散々な出来、せめて天母城を五稜郭みたいな西洋式の城郭にしてほしかった。

――いや原作は読んでないが――


647 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 23:09:21 ID:???
>>643
全滅させるのじゃなくて救出じゃなかった?
ロメオ隊でしょ? 雑誌記事と映画内容が違ってるの?

648 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 23:18:21 ID:???
表の目的は的場隊の救出。

ホントの(影の)目的はセン滅。

いや、もうどうでもいいや、そんなことってクソ映画だった。

649 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 23:34:37 ID:???
影のっていうか、一応可能性として歴史に大きく介入していた場合は
救出から殲滅へ目的変更
ただしそれを知っているのは中隊長のみというお約束

そしてその通りに展開するバカ一

650 :名無し三等兵:2005/06/11(土) 23:46:02 ID:???
ローレライ、戦国と見たのだが、原作の福井評価されすぎじゃねえか?
大薮春彦賞取り上げたほうがいいよ。

651 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 00:24:19 ID:???
クソという評価が多いようだが、じゃあこの手のアクション日本映画で
そこそこよい評価を得るにはどうすればいいの?
もっと簡潔なストーリーにする?
それとももっと金をかける?(ハリウッドは戦国自衛隊の3〜10倍くらい使う)
ドンパチを派手にする?

652 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 00:35:07 ID:???
前作と比べて、自衛隊の正式協力というだけで
こんなに制約があるとは思わなかったって感じでした。

戦車・車両共、移動場面ばかり。前作にあるような戦闘にはからまず。

まあ、90式が全力で突っ込んだら、やっぱ危ないだろうし、
壊れたら大変でしょうけどね。あまりにさびしい。
前作にあった迫も手榴弾も使用なしでは。

そのかわりボディアーマーは大活躍でした・・・。


653 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 00:35:09 ID:???
スクリプトドクターに脚本をチェックさせる。

予算を増やす。ハリウッドの場合はスターのギャラ高騰という
問題があるが、アクションとかSFは特撮に金かけないとちゃちく
なる。



654 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 00:40:52 ID:???
歴史考察に矛盾が少ないように。
トンデモ兵器は出さない。


これだけで、そこらの仮想戦記の方がまだマシという出来から脱出できる。

655 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 01:25:55 ID:NUhh5s4n
今頃家に帰ってきた623です。

まだだれも書いてないところを。

最初のタイムスリップ時、
コブラの両翼にTOWは未搭載なのに
飛ばされた後すぐの飛行シーンでは4発搭載。

嶋大輔の89発砲時、弾切れなのにボルト閉鎖のまま。

鈴木京香の9mm拳銃発砲シーン。
発砲後なのに撃鉄が起きてない。

そんなんでも一般人には分かりにくいでしょうね。


656 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 01:45:17 ID:7LdSrdot
本物の自衛隊装備を使ってるのは良いが自衛隊員役の演技指導とか陸自は
協力したのか?ひどすぎる

657 :sage:2005/06/12(日) 02:09:36 ID:???
今日 見てきたけど 正直いってつまらんかったとです
なんだか、大事件なのに緊張感がないような印象を受けたし
中盤が だるすぎて 要らないシーンも多かったような気がするとですよ
 あと、戦死してしまう自衛官の方々が浮かばれないようなラストだった・・・
と言ったら言い過ぎかな?
 やっぱり、邦画はなんだか演技や役者の立ち振る舞いが漫画ぽっすぎる
かんじがして鼻につくとです(それいったらハリウッドなんかもですけど、そう感じない
のは、やっぱ演出の差なのかなあ)
もっと、自然な感じでいいのになーとおもてしまう
 あと、戦闘シーンに期待すると正直つらいかも(時間も内容も)
以上、駄長文もうしわけなかとです。


658 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 03:06:48 ID:???
戦国自衛隊1549 Part3
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1118510705/   @映画作品・人

659 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 04:00:10 ID:???
>>643
弱装弾じゃなくてゴム弾
最初の方で黒いゴムの弾丸が見えてたと思うけど

660 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 15:10:15 ID:???
見てきたよ
つまらなくはなかったw
ツッコミ所満載だけどw

やっぱサニー千葉版の戦自は偉大だね

661 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 15:45:59 ID:BtXT/q6z
>>660
詳しく

662 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 16:02:11 ID:???
>やっぱサニー千葉版の戦自は偉大だね ←プゲラ

663 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 16:14:21 ID:???
ローレライスレでは莫迦なアンチと病的な信者が不毛なバトルを
していたが、このスレはまたーりしてるな。

664 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 16:21:36 ID:???
>>662

バカ映画としては非常に評価できる。

665 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 16:39:42 ID:gVk+Lpnr
平成ゴジラの傑作3本を撮った手塚監督だからね。
とりあえず見に行こうかな

666 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:16:52 ID:???
>>659 ああ、ゴム弾だっけ・・・・ってそんなんじゃヨロイに当たってもほとんど効果ないんじゃ?
ちなみに漫画版1549では89式に麻酔弾。無理だろ。

なんだかガメラと同じ感じがしたので、超兵器のたぐいは一切気にならなかった。出ると思ってたし。
自衛隊がタマを撃つ映画自体ほとんどないから、とりあえず満足かな。

667 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:25:27 ID:???
クレよんしんちゃんみたいな合戦シーンがあれば、それだけでもお腹イッパイなのに・・。

668 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:42:59 ID:???
>>667
見たこと無いけど、どこがそんなに良いの?

669 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:46:23 ID:???
「クレしん」の考証はガチ

670 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:47:16 ID:???
ガチってどういう意味だ?

671 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 17:53:55 ID:???
ガチ=本気の試合を意味するプロレス用語。2ちゃんでは「マジ」とか
「凄い」という意味でプオタ以外にも使われている。

「クレしん」では合戦シーンや時代背景などメインターゲットである
子どもたちを置き去りにして無意味に正確に描かれている。

672 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 20:13:56 ID:???
第何号か知らんが人柱してきました。千葉版云々については>>660に賛成だな。
やっぱり、記憶に残る画があるというのは偉大だよ。今回の映画は、全てが薄っぺらい。

まあ、映画的な問題点は板違いだと思うから置いておくとして、軍板的には、万能兵
器カール・グスタフが一番の笑いどころかな?どれぐらい万能かというと、上の方に
もあったが、対戦車でも対空でも何でも使えて一撃必殺。なんか「このグスタフが量
産されたあかつきには、やらせはせん(ry」ぐらい万能でした。あとは、燃料さえ補給
すれば永久的に活動できる(砲弾含む)自衛隊兵器とか(でもどうやって航空燃料と
か目的別に精製したんだろ)。

まっこうから歴史改変に挑むなら『続戦国自衛隊』のように当時の技術の地平線上に
ある新型兵器を量産したほうが有効な気もしたよ。

673 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 20:26:18 ID:???
どうせ架空なんだからアパッチとコマンチとブラックホーク出せば良かったのに
コブラとニンジャとイロコイでは迫力に欠ける

674 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 21:08:24 ID:???
>669とりあえずだまされたと思って、クレしん戦国大合戦観てみそ。

クレしん戦国>>>>【絶対越えられない、というか話にならない強固過ぎる壁】>>>>>>>>戦国1549

だから。

675 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 21:11:45 ID:???
>669ごめん誤爆だ。
>668宛ですた。

676 :672:2005/06/12(日) 21:20:29 ID:???
あと、今回思ったというか、『ウルトラマン』の時から妙に気になっていたのだが、
なぜ主人公(=ヒーロー)が現職の自衛官じゃ駄目なのだ?(『ウルトラマン』も
今回の『戦国自衛隊』も、退職した「元」自衛官が主人公)
可能性として思いついたのは
1.現職の自衛官をヒーローにすると左巻きの輩の相手をしなくてはならず面倒な一
  方、リアリティの点から自衛隊を外すわけにもいかないので、ワンクッション置
  いている
2.映画業界の隅々まで1の毒素が回りきっており、「自衛官」を避けて通っている
なのだが?

677 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 21:22:33 ID:???
>>676
現職なら討伐隊である事を主人公が知った上で行く事になる。から、ちょっとまずい。

678 :672:2005/06/12(日) 21:27:32 ID:???
>>677
使命に燃えて行って、現地で揺らいじゃ駄目なのですか?
どこか他人事の主人公より、その方が映画的に盛り上がるような気がするのだが。


679 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 21:31:29 ID:???
>>678
それと現職なら、実験隊に居て的場と共に最初のタイムスリップに巻き込まれてる事になる。

680 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 21:37:12 ID:cnoTXpuJ
>>679
転勤で現在は他部隊に勤務の元的場の部下という設定で十分。
こっちの方が自然だし、実際、自衛隊の場合は転勤が多いので
全部のメンバーが何年も同じ隊長の下でなんてことは少ないし。

681 :672:2005/06/12(日) 21:41:47 ID:???
>>680そうそう、そうなんです。「昔の上司(=個人的にも恩義を感じている)」みたいな
感じで処理すれば十分な話だと思います。
このガノタ作家が噛んだ映画で、現職の自衛官がまがいなりにも活躍しそうなのは『亡国』だ
けってことになりそうなのですが、やっぱり「2」なのかなぁ・・・。

682 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 21:58:50 ID:???
>>681
ただ、居酒屋の店長をやってる江口洋介に向かって
タイムスリップしてきたサムライが
「武士が商いか・・・・・」
で始まる平和ボケした平成日本人を揶揄する言葉を吐くシーン。
このシーンのサムライの言葉、
内容激薄のこの映画の中では気に入てる言葉なのでどこかに入れて欲しい。

683 :672:2005/06/12(日) 22:01:13 ID:???
あ、たった今、思いつきました。
現職自衛官ってことになると、江口洋介が髪を斬らなきゃならないからダメとか?

684 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 22:06:12 ID:???
>>683
救出隊として次にタイムスリップした部隊の
自衛官であるはずの隊長の髪も結構長かったぞ。
確か、江口洋介とこの隊長が二人並んだバックからのシーンがあって、
二人とも髪が長いのに非常に違和感を感じた。

685 :672:2005/06/12(日) 22:15:19 ID:???
>>684
申し訳ありませんでいした。単発でボケを突っ込んだ自分のミスでありますorz

686 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 22:17:22 ID:???
G・Iジェーンに主演したデミ・ムアー
大女優でありながら、しかも女なのに「丸坊主」にした。

江口、その他日本の俳優陣、髪を短くするくらいやれよ。

687 :名無し三等兵:2005/06/12(日) 22:28:51 ID:???
むこうは「映画俳優」だが、所詮日本のは「テレビタレント」だ。
映画に全てを捧げるわけにはいかないんだよ。まあ、だからこそ邦画の俳優の魅力が落ちているんだが。

688 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 01:29:31 ID:???
ヒント:映画のギャラ

689 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 08:11:09 ID:???
昨日観てきたが怪獣戦隊SF漫画みたいだった
2時間がんばれた

次は『某国のイージス』に期待したい

690 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 09:01:47 ID:???
某国の?

そうか!日本とは違う架空のよその国の事だと思えばいいんだ!

691 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 09:52:00 ID:???
亡国はアメリカにプリセールが1件成立してるらしいな。
劇場公開するのかビデオスルーかは知らんが。

692 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 12:11:32 ID:???
巨大空母が10隻以上ある国の人にはちんまい駆逐艦の話はしょぼくおもわれるんじゃ
ないだろうか。

それ以上に沈黙の戦艦をパクったと言われるのがオチか…

693 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 14:26:56 ID:???
>武士が商い

戦国だぞ。織田家だぞ。江戸の観念武士みたいなこと言わんでくれ。

694 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 14:46:02 ID:???
で 戦国のネーチャンが自衛隊員に帯引っ張られて回転しながら「アーレー」
なシーンは無かったのか?

695 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 14:47:59 ID:???
>>694

もとの戦国自衛隊はそれやろうとしたから自衛隊に協力してもらえなかったんだよ。

696 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 15:08:25 ID:9Y6nLED4
>>636
さっき見てきたけど、カールグスタフの砲弾
ホーミングなんかしてないやん。
視点が変わったから解りづらかったんだろうけど。

697 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 15:18:45 ID:T5rAds0s
小説では数々の賞を受賞してるようだが、そんなに糞なのか?
福井がダメなのか、角川がダメなのか?

698 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 15:23:49 ID:???
福井はガノタだからそれが合う人はいいし、嫌な人は駄目でしょう。
「僕らにとっての戦争体験とはガンダム」っていうような人だから、
それを共有できる人には受けると思う。

699 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 15:58:28 ID:???
 ローレライは合ったけど、戦国は合わなかった。
 途中で何度か映画館出ようかとも思ったけど、貧乏性で
最後まで見た。何で合わなかったんだろうと考えたんだけ
ど、戦国は上映中緊張感が一切感じられなかった。
 あと、なんとなく地味な感じがした。もっと現代兵器が前
面にでてくるのかと思ったけど、ストーリーも中途半端な
感じがした。

700 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 16:26:02 ID:v/m7tMaF
みてきた
あそこまで酷いとは・・・

極一部の俳優の演技で何とか見られるが、SFとしてダメダメだな。

ツッコミどころ満載で多少の粗は気にならんが・・・

あの歳で幹部レンジャー持ってるWAC2尉って何物?
電磁波防御の実験で何で実弾持ってるの?
航空機整備要員が見あたりませんが?
元特殊部隊要員のくせに戦闘動作が薬師丸なみですが?
しかも白シャツでてますが?
3中隊がスリップした時に転がってた死体が、2年後に腐敗もせず残ってますが?
R中隊を名乗るなら、指揮官は3佐職では?
再編時に最先任者として曹長が指揮を継承しますが、ヘリパイは無視ですか?
委託もしない射撃姿勢で90の砲塔リングを狙い撃ちできる高精度安定装置つき、しかも対空誘導弾まで撃てる84RRのような超兵器?
無線以外の電子機器がダウンするほどの電磁波を浴びても壊れないGショック?
帰還時のヘリはEMP防御ですか?
スーパー爆弾の存在を何故現代の自衛隊が知ってたんですか?

701 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 18:52:58 ID:???
>>700
こうゆうふうに文句言ってる奴って・・・
JJという店舗名の1万円の風俗へ行って
JJモデルみたいな風俗嬢がいなかったとゴネてる奴と同じレベルだな。

702 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 19:36:00 ID:???
まあ福井原作とか製作費を聞いた段階で覚悟して見に行くのがいいと
思う。

703 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 19:54:45 ID:???
九十式戦車ってあんなにヤワなんですか?

704 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 19:57:32 ID:???
ストーリーの穴とか矛盾は映画板にまかせて
見てきた人は兵器描写について語ってほすいです
明らかな使用法の矛盾とかありました?

705 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 20:02:50 ID:???
>700

OK!さっき見てきたばっかりのオレが、苦しいながらも言い訳しようじゃないか

>2尉に限らずレンジャーを持ってるWACは現時点ではいない。それにあの服のレンジャー徽章は銀色、すなわち部隊レンジャー
つまりあの服は借り物だったんだよ…(苦しいな)
>実弾を持って実際の影響を調べようとしたのではないかと(まぁ実弾管理のうるさい陸自では滅多にないけど)
>実はいたのかもしれん、航空機整備要員。それにパイロットも多少は整備を学ぶからなぁ(部品はどうするんだろう?)
>江口ちゃんの動作は…というか役者さんたちの動作は確かにイマイチでした。日本の役者さんはそうそう銃なんか扱ってないからなぁ
>江口ちゃんは防弾チョッキを着る予定だったんだよ、でもアドバイザーだから着せない、とか言われたのかも…(にしちゃあ実銃持ってるよな)
>死体はまた別物かもしれんよ。同じようには見えなかったし、同じ死体という描写もなかったし
>中隊長は1尉または3佐、でも特例で2佐クラスが中隊長をする事もある…(でも1佐は無いよなぁ)
>陸戦経験に乏しく、上空に上がって指揮を執れなくなるヘリパイより、現場の陸曹長が指揮を取るのは不自然ではない(年齢もあるしね)
>実は84に見せかけた新兵器かも…コブラ撃墜に関しては、確かに弾頭は直進していたから不可能ではない(かなり難しいけど)
>電子機器はダウンするけど、壊れてる訳じゃない。だからG-ショックも大丈夫
>UH-60は電子機器の固まりだけど、UH-1はそうでもないから…だからUH-1を撮影に使ったのかも(全く使ってない訳じゃないけどね)
>帰還してすぐにヘリパイが報告したんじゃないか?

とまぁ、好意的に解釈してみた…苦しいなorz
オレ的には「三国陸曹長!」っていう呼びかけで一気にしらけたんだが…

706 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 20:34:55 ID:???
>>700
戦国自衛隊というこの映画が
おまえの書いてあるようなことを忠実に描いてるとでも思ったのか?
いったいどんな脳内してんだよw

707 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 20:49:33 ID:vro/HiC+
>>704
映画板のアンチのレベルの低さに笑える。
<アンチの主張>
あの時代、軽油は作れてもガソリンは作れるはずはない!
いったい装甲車やヘリコプターに使うガソリンはどうしてたんだ?
まったくおかしい!

こんな感じ。
この板の住人なら大笑いだと思う。
装甲車のディーゼルエンジンにガソリンを使い、ヘリのタービンエンジンにガソリンを使うんだそうだ(w

708 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 20:54:08 ID:???
>>707
まあ仕方ないんじゃないの?

同じことを軍板で堂々と書いたりしなければ。

709 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:18:29 ID:???
>>705
そうゆう事を期待して観に行って金を捨てたオマイが一番バカ。
俺は、まあこんなもんだろうなと思って観に行って
払ったお金の分は楽しんだからオマイよりかは賢い。

710 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:30:13 ID:???
しかし、神は細部に宿るとも言いますからねぇ。B級らしいこだわりとか微塵も無かっ
たし、>>700みたいな反応はあながち間違いではないのでは?それと超兵器グスタフ
は、普通に観ていればホーミングしたと勘違いされてもしょうがないと思われ。

711 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:39:57 ID:???
コリアン映画の方がマシニダ

712 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:41:11 ID:???
飴玉落として号泣ニダ

713 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:43:25 ID:???
(ノД`)・゚・。 モライナキ

714 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:43:47 ID:???
>>703
90式戦車は川底の石で底面に穴が簡単にあきますから。
それはクーラーを載せたために。

715 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:48:17 ID:???
>>714
つ【クマー】

716 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:49:50 ID:???
冬は練炭を積めばさらにいいと思う。

717 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 21:58:38 ID:???
>714
90式、乗り心地は良かったな
東富士演習場の荒れ地をスイスイと…

718 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 22:17:32 ID:???
ていうーか、半村良の「信長がいない歴史を元に戻す」っていうコンセプトはそのままにしといて欲しかった。


719 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 22:18:59 ID:???
タイトル通り、戦国時代に自衛隊が行って暴れまわってエンドになったねぇ。

720 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 22:46:08 ID:???
>>676
髪を切らなきゃ駄目というのもあるかもしれないが
「一般観客向け」の設定としては、
自衛隊内部の人間にするより、一般人を主人公にしたほうが
親近感を感じやすい。
世俗的というか、身近な存在というか。


少年少女向けのフィクション作品で、視聴者の対象層の
年齢と登場人物の年齢を近く設定するのもこのため。
軍オタは自衛隊や軍人や渋いおっさんが主人公なのを好むが
一般人は一般庶民の世界で生きていた人間がある日大活躍
というのに憧れるのが昔からのニーズの一つだ。

721 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 23:31:32 ID:gjH+5aaP
【映画ランキング】戦国自衛隊1549が初登場1位、サハラが5位
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1118667623/

('A`)

722 :名無し三等兵:2005/06/13(月) 23:39:13 ID:???
まあまあ、不満はあるかもしれないが本格的戦争映画のとば口に
なればいいじゃないですか。


この台詞何度いったか分かりませんが。

723 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 00:03:39 ID:???
戦国自衛隊1945本土上空
キボンヌ
航空自衛隊の全面協力で

724 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 00:11:47 ID:???
>>723

秋本治の短編で確かイーグルがタイムスリップして本土防空戦に
参加するのがあった。

725 :700:2005/06/14(火) 00:15:01 ID:I8orzEC1
>>704
兵器描写以前に、部隊編成・運用・人物描写からしてデタラメなんだってば。
軍板では福井の評判悪いが、俺は福井の小説が好き。
自衛官を顔のない兵士(ユニット)ではなく人間として描いてるし、キャラもアニメ的手法ではあるがそれなりに立ってるから。
そこいらへんの期待を見事に裏切ってくれた。

出来の悪いテレビドラマ程度の代物だな、俺は払った金分楽しめなかった。
なまじよい演技、シーンがあっただけに、他での手抜きでぶちこわしになってるのが後味悪い。

まぁ、そこいらへんは映画板で語ればいいとして

ホーミングしようが直進しようが、どっちにしろ無反動砲弾の飛び方じゃないだろ。
あの描写をしたいんだったら、携帯対戦車弾を使うべきなんだよ。

726 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 01:05:42 ID:???
数カ月後には、神兵器もしくは鬼兵器カールグズタフスレが立っているだろう・・・

727 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 01:08:44 ID:???
ゴジラやガメラ映画として見た方がよさげだな。

728 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 06:52:38 ID:???
予想通り駄目だったと

729 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 07:20:45 ID:???
「僕らの世代にとっての戦争体験ってガンダムなんですよ!!!!!!」
とおっしゃった方が考えたストーリーに皆さん何を期待してたんですか?

730 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 11:29:55 ID:???
つまり期待通りだったと・・・

731 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 11:41:48 ID:???
いわれてみると福井原作って戦闘中にぐだぐだ議論したり
自問自答したりしてるな。

732 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 11:48:29 ID:???
こんなことばかりしてるから、みんな死んじゃうんだー

733 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 13:07:59 ID:???
忙しいんだよ

734 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 20:34:49 ID:???
まったく軍ヲタってたかが映画に何期待してんだよ。
映画は一般人にそれなりに本物っぽい嘘を見せれば、OKなのよ。
ドキュメント映像でも見てつっこんでろよ。

735 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 21:21:42 ID:???
>>720
なるほど!だからあのコックは上官をぶん殴ったんですね?

736 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 21:36:43 ID:mq5/WnE/
回想シーンで帽子を被ったまま屋内入るのって自衛隊の礼式的にOKなの?
帽子を被らず挙手の敬礼よりはマシだけど。

737 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 21:46:45 ID:???
>>734
だって軍事板のスレだもんここ。軍事関係の考証の話に偏るのは当然だろ。
君は映画板のスレに行けば? 
ま、「たかが映画」っていうような人は、向こうでも受け入れてくれないかもしれないけどね。

738 :700:2005/06/14(火) 21:59:19 ID:I8orzEC1
>>734
本物っぽくないからつっこまれてるわけだが・・・

739 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:20:23 ID:???
>>738
自衛隊が協力した実車で撮影。
本物が本物ぽくないって、、、どうゆうこと?

740 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:27:28 ID:???
>>739
登場した兵器じゃなくて自衛隊という組織そのものの描写についてじゃない。
まだ、見てないから分からないけど。

741 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:28:06 ID:???
>>739
今までのレスをすべて読み返せ。

たとえば人間を描いた映画で、「本物の人間が演じてるんだから」すべて本物っぽい、とはならんだろ。
演出や描写の問題をみんな言ってるんだよ。

742 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:32:27 ID:???
みんなって・・・

743 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:34:08 ID:???
>>742
ん? 今まで、実車かどうかを問題にしてた奴がいたか? >>739以外で。

744 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:35:14 ID:???
このスレは万能兵器カールグスタフについて考察するスレになりました

745 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:38:22 ID:???
本物が本物っぽくないと言う突っ込みをした例では
G3のE-2Cを作りこみの甘いCGだと評価したが
いや、あれ実写だよ?と監督が突っ込んでいたな。

746 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:40:19 ID:???
>>745
あれがCGに見える人間の方がどうかしてる・・・・

747 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:40:30 ID:???
>>741
戦国自衛隊がそこまで忠実に描いてるとでも思って見にいったのか?w

748 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 22:44:55 ID:???
>>747
つーか、軍事的ツッコミがだめなら他にこのスレで何を語れというのかね。
ここの板名見た? 映画板にもスレあるよ、君はそっち行ったら?

749 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 23:05:51 ID:???
福井信者って恐いね。

750 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 23:10:01 ID:???
まあ細部をいい加減にしすぎるとどんどん入り込めないものになっていくからな。
「自衛隊が戦国時代に行く」と言われて見てみたら、
「自衛隊と称するありえない団体が戦国時代とか言っている良く分からないところに逝く」
になっていた場合は文句のひとつも出るだろう。

それに文句を言うなと言っても文句は出る。

751 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 23:37:31 ID:???
映画板でもボロクソですが、明日見に行くよ。

752 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 23:49:35 ID:???
ただ歴史考証とか軍事考証って一般客には分からないから
なおざりにされがちなんだよね。製作サイドにこだわりが
ないと。ブラッカイマー作品とかに客入ってるの見たら
大抵の映画関係者は時間や金かけて再現する気なくす
だろうなあ。
なんとかそういう風潮は変わってほしいものだが。

753 :名無し三等兵:2005/06/14(火) 23:54:17 ID:L3hYRbfc
そういえばあの時代に逝ってガソリンはどうするんだ。
ヘリとか困るだろう。

754 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 00:05:13 ID:???
自衛隊や戦国時代の考証は、できるだけやっておいた方がいいんじゃないかな?

できる限る忠実なリアルさと、現代と戦国時代のカルチャーギャップや戦闘の仕方でも話が盛り上がるしね。

そうすれば自然に切迫した緊張感も笑いもでるじゃなかろうか?

鎧武者が出てきて戦国時代ですよ、戦車が出てきて自衛隊ですよ。スゴイ?って言われても正直スゴくないし面白くない。

755 :700:2005/06/15(水) 00:28:28 ID:B+cit5Wm
>>739
700で列挙しているが?

嘘を本物っぽく見せる演出の話をしてるんだよ


756 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 00:34:36 ID:???
>>753
ヘリはガソリンでは飛びません。
つか、あの映画で登場する自衛隊車両、ヘリ等でガソリンを使用する物は有りません

757 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 00:42:43 ID:???
>>753
>>707-708参照のこと

758 :700:2005/06/15(水) 00:43:43 ID:B+cit5Wm
先日、某映画の小道具を制作した人と一緒に仕事をする機会があった。
実はその映画の仕事も誘われていたのだが、俺は他で忙しくて受けなかった。

艦載機関砲のプロップを制作したらしいのだが、うち一挺は重要なシーンで使用するので気合いを入れて制作したとのこと。
エイジング(模型用語でのウェザリング)入れまくりで重厚感を演出したとのこと・・・
「高官の目に触れることも多い新鋭戦艦なら、機関銃にサビなんか浮かせてたら伍長クラスにケツバットくらいますよ。
当時は新品だったんだから、ピカピカのはずでは?」
と、つっこんだら
「事実なんかどうだっていいんだよ、それっぽい雰囲気さえあれば」

いや、だから60年前の新鋭戦艦の雰囲気ぶちこわしだろうってば・・・

そんな話があって、その翌日に戦自をみたわけさ

ここでも映画板でも福井の評判悪いが、俺は諸悪の根元は時代劇から脱却できない演出家と殺陣師だと思うぞ。

759 :700:2005/06/15(水) 00:44:44 ID:B+cit5Wm
先日、某映画の小道具を制作した人と一緒に仕事をする機会があった。
実はその映画の仕事も誘われていたのだが、俺は他で忙しくて受けなかった。

艦載機関砲のプロップを制作したらしいのだが、うち一挺は重要なシーンで使用するので気合いを入れて制作したとのこと。
エイジング(模型用語でのウェザリング)入れまくりで重厚感を演出したとのこと・・・
「高官の目に触れることも多い新鋭戦艦なら、機関銃にサビなんか浮かせてたら伍長クラスにケツバットくらいますよ。
当時は新品だったんだから、ピカピカのはずでは?」
と、つっこんだら
「事実なんかどうだっていいんだよ、それっぽい雰囲気さえあれば」

いや、だから60年前の新鋭戦艦の雰囲気ぶちこわしだろうってば・・・

そんな話があって、その翌日に戦自をみたわけさ

ここでも映画板でも福井の評判悪いが、俺は諸悪の根元は時代劇から脱却できない演出家と殺陣師だと思うぞ。

760 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 00:48:18 ID:???
>>752
>ただ歴史考証とか軍事考証って一般客には分からないから
プライベートライアンを観た軍事ド素人も
リアル!って言ってたけど?
軍事知識ゼロでもそれとなく解るもんじゃないかな。
邦画関係者はこの辺のとこ、観客を甘く低く見すぎてる。
なにも日本映画だけではなくて、日本のTV関係、マスゴミ等々
なにかにつけ同様のものを感じる。


761 :700:2005/06/15(水) 00:57:53 ID:B+cit5Wm
2重カキコスマソ

ついでに書き散らしておく

ここでは否定的な意見が多いが、俺はCG大歓迎。
実員実車では出来ない表現をCGでやってくれればいい。
上記したような制作者の勝手な思いこみではなく、事実に基づいて本当っぽく見せてくれたらな。

無反動砲を射撃すれば盛大なバックブラストが出るんだから、しょぼい電着火薬でごまかすよりはCGでそれっぽく描いた方がマシ。
別の映画だが、都市に来襲するギャオスをAWが迎撃するシーンなら
静内でシート広げた実射映像よりは市街地で射撃するCGのほうが説得力ある。
小銃弾〜25mmまで西武警察なみの電気弾着だったらCGのほうがマシ

762 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 01:00:00 ID:???
いや、誰かは違うのだろうが、漏れはCGそのものが悪いと言いたいのではない。
ありえない描写が嫌なだけだ。CGは単なるツールであって、
CGの方が説得力あるかどうかは、CGを使う椰子の技量によって決まる。

763 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 03:05:30 ID:???
モーホーなんていないなんて言わないよ戦国じえたい〜♪

764 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 08:43:27 ID:???
ほんとクレしん戦国の足元にも及ばないよな・・・

765 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 12:45:35 ID:???
>>760

結局費用対効果をどう判断するかによると思うんだよね。
日本に限らず映画関係者って「派手にやっときゃ客入るだろ」
ぐらいの志の低いのが多くてスピとかリドリーが孤軍奮闘
してる感じがする。ただ「パールハーバー」とか
「ローレライ」に客が入ってるのを見ると、客がなめられ
るのも仕方ない気がする。戦国自衛隊なんて「リアルな戦闘シーン!」
売りで宣伝してるよw

766 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 13:24:10 ID:???
風雲たけし城みたいな安っぽい城のハリボテはなんだかなぁ

怪獣戦隊モノの赤影参上みたいな
城が爆破されて燃え上がるシーンもなんだかなぁ

と、オモタ

767 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 13:30:57 ID:+cgGFW+z
錦糸町の楽天で今、見終わったばかり

前作の戦国自衛隊のほうがまだマシだった気もする( ̄Д ̄#)

768 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 14:12:59 ID:???
前作はリアリティはないが、はっちゃけぶりは見事だからな。


769 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 14:18:47 ID:t/TC+wlS
今回の実車よりも前作の61式のほうが萌える
あれを作ったやつにキスしたいぐらいだ

770 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 14:22:26 ID:???
一度でいいから半村原作を忠実に再現してほしい。

771 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 15:39:26 ID:2E941hRm
怪獣映画チックなチープな質感に予告編で既に萎えました。
ツタヤで借ります。

772 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 19:03:21 ID:???
あの凄い爆弾が人が持てるのに驚いた。
そしてヘリが助けに来たときにその爆弾をもう一度持ち上げるのに
すげー軽そうだったのに爆笑してしまった。
全体として変なところで笑えたり楽しかった。
映画館に見に行くとこんな映画でも楽しくみえますよ〜

773 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 19:17:54 ID:???
払った分だけ楽しめたっていう人は、8歳くらいの子なんでしょ。
大人は楽しめないよ、これ。

774 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 19:40:24 ID:???
うーん、チープさ、駄目さをあえて笑いに行くという
スタンスなら楽しめるかも。

775 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 19:51:11 ID:???
>>772
やっぱ兵器が身近に無いとそうなっちまうんだろうなあ。
爆弾=重いっていうのが判らない。
ド●フの軍隊コントじゃないんだからw

776 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 19:55:34 ID:???
だからさ、俺が言いたいのはんなヤバい爆弾を持って歩いてるって緊張感が全く感じられなかったって事なのよ

777 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 19:59:05 ID:???
>>776

それは考証ではなく演出上の致命的なミスだな。まあ軍事が長らくタブー
だった日本で軍事考証を多少間違えるのは容認できるが、それって映画と
して駄目ってことじゃん。

778 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 21:01:59 ID:???
前作の武田信玄vs自衛隊の合戦が突っ込みどころ満載はともかく内容的には大盛り上がりだっただけに今回のは残念(・ω・`)ショボーン

779 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 21:19:22 ID:???
前作だって軍事的にはハチャメチャだけど、
サニー千葉の顔見るとすべて納得してしまうんだよね…

780 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 21:59:45 ID:???
旧作の信玄を射殺するところ、映像的には見せ場だったのでスライドが動くガバメントを使ってほしかったなあ。
「皇帝のいない八月」に稼動するガバが出てたので64式と共に出せばよかったのに。

781 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 22:58:01 ID:???
戦国自衛隊スレの次スレはここですか?

782 :名無し三等兵:2005/06/15(水) 22:58:39 ID:???
誤爆スマソ

783 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 08:39:20 ID:???
予告編の出来がよすぎるので
本編がションボリだな


784 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 12:24:46 ID:???
前作のキャッチフレーズ
「戦国自衛隊21名」

海自が4名
戦車が3名
シーキングが2名

これで9名

残りは12名か

兵卒がたった12名。。。

785 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 13:00:09 ID:qN6PVAAY
前作は燃料、弾薬も驚く程少なかった

786 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 13:22:33 ID:???
あれは爆弾て言うかでかい電池だけどな。それでもカナリな重さだろ。

一回、船舶用の一抱えくらいあるバッテリーを運んだ事があるが、四人掛かりでも結構な重さだった記憶がある。

二人で運ぶなら片方はボブ・サップくらい付けて欲しい。

787 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 13:26:41 ID:???
戦国自衛隊0079

どんな話か想像してみる

788 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 16:19:42 ID:???
戦国自衛隊inアフリカ2009

789 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 16:28:35 ID:???
良かった探し
分捕ったレーションを保管してあった城内の蔵内に貼ってあった
「火気厳禁」の注意書き

790 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 16:30:03 ID:???
↑それ、戦国じゃないだろ・・・

いや、プラズマシールドで拉致した戦国武将を自衛隊に編入してPKFでこき使う話か?

791 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 16:55:58 ID:r366TdA3
マイカル本牧で観ますた。
なーんか俳優の質にバラツキあり杉。あと90式戦車があまりにも可愛そうでしたわ。でもあんまりグダグタ感は感じなかったかな。
何だかんだ言っても最後の隊員の敬礼シーンで全部許せちゃったよ。てへ。


792 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:13:41 ID:???
>>791
あのての敬礼シーンといえば
アルマゲどん、踊る大捜査線あたりがあったが
これらは、大変な苦難に挑むあるいは乗り越えた仲間に対する敬意の表明といった意味がある。
おまいは、あのおざなりなシーンにどんな意義を見いだした?
おれは「おまいら敬礼シーンをやりたかっただけだろ」としか受け取れなかったが。

793 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:20:33 ID:???
>>792
大事な例を忘れています。

つ【ガメラ2】

794 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:25:15 ID:???
G3を見てるけど、こっちの方がまだリアリティがあって面白い事に愕然としますね!

795 :791:2005/06/16(木) 17:36:16 ID:r366TdA3
>>792
をっと、最後というよりイロコイをバックにしての敬礼ね。
待機してた奴らのじゃないよ。言葉足らずゴメソ。

796 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:38:27 ID:me/jwvkI
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。

この法律の前例の無い恐ろしい特徴は、特定人に関する言動は当然、不特定多数の集団に関する一般的発言
(朝鮮人は〜〜と書くこと)までも圧殺しようとする点にあります。
◆違反者には、無令状捜索・差押、出頭要求、矯正教育が待っており、それを拒否すると、
さらに罰金30万&氏名・住所などの全国晒し上げを食らう(61条)という仰天内容です。

一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下5つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
http://blog.livedoor.jp/monste★r_00/
↑↑【凶悪法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00・無料・超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を■□■

797 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:39:15 ID:???
G2のラストの自衛官の敬礼は鳥肌立った。

798 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:50:16 ID:???
>>795
それなら、ちょっとだけ了解

でも他の作品の敬礼シーンでは
酔っぱらい親父だの、訳の解らん採掘屋だの、問題刑事だの
組織からは疎まれてたようなキャラを立てといて、最後に組織の人間も同調する・・といったコントラスト〜調和に至る過程があるだろ?
それをすっ飛ばしてるじゃん

799 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 17:56:53 ID:???
伊藤和典に脚本に手入れさせて金子修介に撮らせりゃよかった
んだろうな。

800 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 18:24:45 ID:???
    ' 「      ´ {ハi′          }  l    阿部高和が800getだ
   |  |                    |  |
   |  !                        |  |    >>801 ウホッ!いい男…
   | │                   〈   !   .>>802 やらないか?
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ  .>>803 うれしいこと言ってくれるじゃないの
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  >>804 とことんよろこばせてやるからな
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | >>805 いいこと思いついた
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !  .   お前、オレのケツの中でションベンしろ
 ヽ {  |           !           |ノ  /  >>806 ああ・・・次はションベンだ
  ヽ  |        _   ,、            ! ,    >>807 ところで俺のキンタマを見てくれ
   \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'′       こいつをどう思う?
     `!                    /      >>808 ケツの穴のひだまで      
     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |          あまさず写しとってくれよ・・・  
       |\      ー ─‐       , ′ !     


801 :791:2005/06/16(木) 18:36:05 ID:r366TdA3
風呂敷広げすぎて各隊員の描写が御粗末だったような気がす。
…江口、伊武の白い巨塔コンビがアレだったのかなぁ。真田弘之とかだったらどうなんだろ?同じか…。

802 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 18:54:43 ID:???
例によって長髪の隊員が居たりするのかね?

803 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 19:05:10 ID:???
>>802
長髪どころか戦闘服の胸元から白シャツ見えてます
隊容検査やりなおしですな

レンジャーもちの幹部WACもでてきます、GIジェーンですな

804 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 19:10:31 ID:???
>797
現職の身としては、あの敬礼シーンは恥ずかしいやらむずがゆいやら…

805 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 19:53:48 ID:???
>>799
金子にやらせるとオカルトがたくさん入ります

806 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 20:15:18 ID:???
>>805

それは伊藤に釘差しとけば大丈夫でしょ。

807 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 20:15:52 ID:???
糠にk(ry

808 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 21:35:30 ID:???
>>804
元自だが激しく同意
なんで無帽な隊員が挙手の敬礼をするかね
無帽なら頭を下げる10度の敬礼だろと思ったが、
日本映画の演出はなんなの多いからなぁ
自衛隊員の演出でまともだったのはガメラぐらいか・・・


809 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 22:06:08 ID:???
>>808
ガメラ公開時にはおれも現職だったが
唯一気になったのが、大通りCPでの「状況終了」
状況じゃないだろ!ってゆうか指揮官帰るな、後かたづけがあるだろ!


810 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 22:10:57 ID:nSwzERut
やはり自衛隊ものでリアルなのは、「右向け左」だ。
うじき自衛官いかったなあ。
あのノリで戦時も作ってくれ。

811 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 22:29:22 ID:???
>810
劇場版はマジ名作!
「守ってあげたい」?なんだそれ?

812 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:01:09 ID:???
チョソ映画の方がリアルだな。
シルミドとか。
なんで邦画はこうもダメなんですか?

813 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:07:52 ID:???
シルミドがリアル?

814 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:14:38 ID:???
シルミドはしらんが、ブラザーフッドはよかったな

815 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:15:31 ID:???
敬礼や兵士の動きなど
シルミド>>>戦国J隊

816 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:19:02 ID:???
韓国はなんやかんや言って、映画作りにかける気合が違う。

817 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:24:29 ID:???
まぁ、あっちの俳優は基本的に本物の元兵士だから・・・

っているじゃん、元自衛官俳優!何で使わないんだ?

818 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:24:58 ID:???
ここはゲル長官の出番ですね!

819 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:30:49 ID:???
>>790
アフリカはある意味で戦国時代

820 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:36:27 ID:???
>>816

ある意味韓国映画ってハリウッドB級映画の半島バージョンなんだけど、
真面目にコピーしようとしてるからそこそこ見れるんだよね。
歴史と予算なら日本のが上なんだから真面目にやれば同じ方向性でも
圧倒的に上の作品を作れるはずなんだけどなんでやらないのかね。

821 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:54:37 ID:???
適材適所が恐ろしく下手だとか、銭の使い方を何か間違えてるとか
芸能界やテレビに毒されすぎてるとか、会社が致命的に商才がないとか
色々あるんでないの

822 :名無し三等兵:2005/06/16(木) 23:57:15 ID:???
>821それはつまり。。

終 わ っ て る

と言わないか?

823 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:00:47 ID:???
>>821
テレビだって舞台演劇からの慣習にひきずられてるし
会社の商才がありすぎるんだろ
制作サイドがアーティストじゃなくてビジネスマンだから

824 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:05:07 ID:???
なんか2ちゃんで有志募って自主製作映画作った方がマシなの出来そうな気がしてきた・・・
的場1佐は緑な

825 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:15:22 ID:???
上まあ同人誌レベルでも空中分解しまくるわけだが

826 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:19:26 ID:???
私が観た時、小僧の親の名が蜂須賀といったところで「おおっ」小さく歓声が上がりました。
学校ではそこまで教えないけど、皆さんそれなりに歴史に興味がおありのようで。

道三の防弾チョッキの描写は軍ヲタ的にはアウトだけど、一般人には大丈夫だったようで
妙に納得してました。



827 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:24:23 ID:???
金子ゴジラでは最後の父娘の時を除いて、脱帽の時は渡辺裕之とか軍人同士は挙手の敬礼ではなく頭を下げてた。



828 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:35:26 ID:Hxc8g1p7
雷竜太と薬師丸博子の「まだ…子供じゃないか…」のように合戦の中で次々と殉職してくとこなど固唾を呑んで画面に釘づけになる場面を今回の作品にも期待しますた。

八九式装甲戦闘車(八七式偵察警戒車?)の乗員2名が弓で射ぬかれて殺された後、九〇式戦車やAH-1Sコブラが暴れまくる場面にはその後の展開に大きく期待したがすぐに萎えちゃった(´・ω・`)
裏切られた気分だよ

829 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:39:24 ID:???
CMと予告映像で事足りたよね

830 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 00:59:12 ID:???
>829全くもって、その通り。あれでお腹一杯にしないといけないのが、辛すぎるけど..

831 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:17:55 ID:???
ローレライも予告映像には鳥肌たったけど映画見に行ったら(・Д・)ショボーン

もう騙されないぞ!って事で亡国のイージスはレンタル開始されるまで待つでつ(―Д―;)

832 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:21:34 ID:???
俺ローレライはスタッフの名前見て我に返った。
アニメ特撮畑の人間ばっかじゃん。

833 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:30:13 ID:???
ttp://wibo.m78.com/clip/img/56687.jpg

ワロス

834 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:36:08 ID:???
>>833
おれもワロタが
一部修正キボン

8行目
インターネット・防衛庁・電車 を
インターネット・防衛庁・JR に差し替えられたい

協力にJR西日本があればタイムリー

835 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:43:53 ID:RCBFjXrM
教えて君でスマソ
五段階で千葉版が5としたら、1549はいくつくらい?
まだ観てないからどうするか迷ってる。

えろいひと教えて

836 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:50:40 ID:???
>>835
俺的には2
演出や映画としての出来では0だが
福井のプロットで+1
加賀、北村の名演で+1


837 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 01:53:19 ID:???
イブも追加

で、ぶち壊したのが
江口、鈴木

838 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 02:01:42 ID:???
>835俺的には、とりあえず陸自装備が出たのでオマケで1。

出なかったらマイナス5。

839 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 02:01:55 ID:???
鹿島2尉≠鹿賀丈史
的場1佐≠的場浩司

非常にややこしいんだが・・
いや、ボウズ憎けりゃになってるのは自分でも解ってる
酔っぱらいの戯言だよ

840 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 02:05:24 ID:???
旧作が5なら原作小説は10くらいだがな。

841 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 02:28:26 ID:q8bk8buN
まだ見てないんだけど、
「七人のオタク」と比べて軍オタ的評価はどう?

842 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 02:29:55 ID:q8bk8buN
すまん「七人のおたく」だった。

レスを見ていて普通の戦争映画と比べる気にならなくなったんで。
江口出てるし。

843 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 02:34:29 ID:???
七人のおたくの方が映画として面白いと思うよ。

軍事的には見る物はない。当たり前かw

844 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 05:33:23 ID:???
>835


前作はインパクトで勝ってるけど、作品的にはあまり大差がないような…

関係ないけど、鹿賀丈史が意外と陸自1佐の制服が似合っていたのがちょっとオドロキ
あの「料理の鉄人」の人がねぇ…

845 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 07:27:06 ID:???
>>844

鹿賀は日本屈指のミュージカルから現代劇まで舞台で高く評価されている
演技の基礎をきちんと学んだ人だから雰囲気出すのは上手なんでしょ。

846 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 10:22:33 ID:???
鹿賀は劇団四季出身のミュージカル俳優

847 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 11:07:59 ID:???
>>845
「世にも奇妙な物語」の「マエストロ」を見た時、
香具師の演技力にすげえ!!
と思った
ドラマとかロクに見ていないけど、とかく、巧いな、と思ったよ

848 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 11:13:00 ID:???
ちなみに「料理の鉄人」はアメリカで放映されて大人気だった。
特に受けたのが鹿賀のキャラでアメリカのスーパーでは鹿賀の
真似をしてピーマンを齧る莫迦が続出したため売り場に
「会計前にピーマンを齧らないで下さい」とはり紙が出たことが
ある。

849 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 12:31:34 ID:???
>848鹿賀本人もかじった後に、ちとむせてるのにねw

850 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 14:05:45 ID:???
「状況開始」ってさ、リアル作戦時開始時にも言うかね?
この手の映画でいつも気になるんだが、
自衛隊が言う状況開始は、「演習の状況を開始する」
という意味であって、別に作戦開始って意味じゃないでしょ。


851 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 14:39:54 ID:???
>>848
マジデスカw

初耳だ。面白い話をサンクスw

でもなんか情景が想像できるなぁ
向こうはどっちゃりとピーマンとかは積んだ形で
陳列してそうだし

852 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 16:26:00 ID:???
>>850
ガメラ2のとき、「状況終了」と言ってたと思うから、(状況=作戦)
でいいんじゃない?

853 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 17:12:05 ID:???
>>850
ガメラの「状況終了」は演習かよ!って思ったけど
今回のはプラズマシールド実験の状況を開始したんじゃないの?
どんな設想組んでたのかしらんけど?

854 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 20:05:53 ID:???
つか、軍事板ってスレによってはびっくりするほど朝鮮濃度濃いなw
「一部」住人の皆さん、朝鮮人に釣られてねか?

855 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 20:18:54 ID:???
>850
「作戦の状況を開始する」という意味もあるから別に間違った使い方ではないと思う
実際に戦闘行動になったら「状況開始!」なんて悠長な事は言ってられないと思うけど…

そういや演習中、全然無線機がつながらなかったのに
連隊長の「状況終了」命令だけはしっかり伝わる事が多いんだよね

856 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 20:36:01 ID:???
>>855
実験で行動中の状況を再現するための号令としては理解できるが
実行動で「状況開始」って聞いたことあるか?
通常は行動命令を下達されるだけじゃない?

857 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 20:42:50 ID:???
>856
無いなぁ
災害派遣とかでも「命令下達」からだもんな、あるいは「編成完結」か…

858 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 21:05:17 ID:???
>>857
そりゃそうだろ
災害派遣でも防衛出動でも
すでに進行している実状況に応じて対応行動を立案発令されるわけだから
誰かが「今から状況ね」って宣言できるのはごっこ遊びだけだよ

859 :名無し三等兵:2005/06/17(金) 23:38:22 ID:???
だよな。
いうなら「撤収〜〜!!」だろ?

860 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 05:36:00 ID:Ac2HeKTL
>>844
鹿賀の制服姿ってレマゲン鉄橋のアメリカ軍の隊長に似てたw

861 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 06:29:16 ID:???
<OFPシステム言語の自衛隊流呼称>

"Move to XX"・"Go to XX"
「前進(ゼンシン)」・「前へ(マエヘ)」・「後退(コウタイ)」 
"Halt"
「止れ(トマレ)」 
"Ready"
「準備良し(ジュンビヨシ)」・「定位置(テイイチ)」 
"Report status"
「点呼(テンコ)」 
"Return to formation"
「定位置につけ(テイイチニツケ)」 
"Contact"
「状況開始(ジョウキョウカイシ)」
(赤とか青とか状況により色が決められている事が多く、例えばガス攻撃なら「状況白」とか) 
"(マップ座標) Enemy ENEMY (距離)"・"Target ENEMY. X oclock"
「(方向)、(目標)、(距離)、狙え」 
"Engage"
「射撃準備良し(シャゲキジュンビヨシ)」 
"I got him"・"ENEMY in history"
(正確な対応語がわからん。「殺った」?) 
"Clear"
「状況終わり(ジョウキョウオワリ)」 

あんまり参考にはならないかな。 実際の米軍では自衛隊用語にどう対応するのか知りたい。


862 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 10:58:06 ID:???
アメリカの腐女子の間では「スタートレック」の801ネタというものがあるそうだが、
「料理の鉄人」ネタの801小説もあるそうな。鹿賀がなにかよく判らない言葉で若い男に怒っているとか。

863 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 11:04:03 ID:???
アメリカにも801がいるのか…

864 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 12:29:19 ID:???

真珠湾攻撃部隊が現代にタイムスリップ。

過去側:真珠湾攻撃は中止。→ハルノート受けいれ。太平洋戦争回避。→日米防共同盟締結。
現代側:旧式レシプロ機の編隊に米軍は映画の撮影と勘違いすて大損害。→日米開戦

ってどうよ。

865 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 13:29:35 ID:???
現代側は旧海軍連中を刑務所にほうりこんで日本が米国に賠償して一件落着だろ。

866 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:20:49 ID:qrcNvQtE
貼るノートを受け入れても対日石油輸出が再開される保証はない

867 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:32:55 ID:???
当時のアメにとっては、明日の脅威より今目の前にある脅威の排除が優先だろ
ましてや、中国がどっちに転ぶか解らん状況では防共同盟は中国(国民党)と結ぶのが理想。
となると、米中防共同盟に刺さる楔は徹底的に弱体化させるだろうな。
よくてフィリピン化じゃね?

868 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:36:41 ID:???
一気に日本が自主的民主化を進める、これしかない。

869 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:37:39 ID:f/qxR0b+
刑務所に放り込んで終わり、よりも
米軍反撃→海軍壊滅の様子がメディアで配信→日本政府座視
→日本国民の間に「海軍を見捨てるな!」と不満が高まり日米開戦へ

こんな感じがいいな

870 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:39:21 ID:???
話の筋としては沈黙の艦隊に近くなるか

871 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:43:53 ID:???
>>862
スタトレの801なら日本にもあったと思う

872 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:45:18 ID:???
>>868
明治〜大正と続いた藩閥政治から世代交代が進み
当時の日本はかなりの民主政体ですが?
高級官僚(軍人含む)や一部知識階級が歯止めをかけず、一般庶民の総意に基づいた政策決定なんかしてたら、史実以上の大暴走になってたと思うが?

N速やVIPの住人で構成される内閣を想像してみ

873 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:46:55 ID:???
>>869
つうか、米軍VSそれ以外全部
でも勝てそうにないのに、日本だけで開戦も何も無いだろうなぁ

874 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 15:48:34 ID:???
>>863

アメリカの801=スラッシュ・フィクション
日本で受け攻めを「×」で表すように「/」を
使うのでこう呼ばれます。オンリーイベントも
開かれていて日本並みに盛況だとか。
スタトレは定番中の定番ネタらしい。

875 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 16:04:57 ID:???
真珠湾攻撃直前の太平洋に原子力空母ニミッツが突然タイムスリップするって事でどうよ?

876 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 16:16:55 ID:???
真珠湾で日米の801あ決戦するって事でどうよ?

877 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 17:31:41 ID:???
なにそのファイナル・カウントダウン

878 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 17:59:27 ID:???
801=やおい

やおいってさ、や=山なし、お=落ちなし、い=意味なし、って意味だったんだけどね…

昔々同人系の中のくだらない作品を罵倒するのに使ってた。

879 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 18:37:37 ID:???
今でもくだらないから問題ないだろう

880 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 18:53:39 ID:???
つい最近まで、CSで昔の大河ドラマ「黄金の日日」や「徳川家康」を観ていたので、
イメージが被るな→鹿賀丈史の武将姿
「黄金の日日」では高山右近を、「徳川家康」では石田三成を演っていたし。
しかしこの映画、漏れの様な軍ヲタと歴史、戦国ヲタの属性を兼ねている者に
とっては、2倍辛い映画かも。

881 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 19:17:42 ID:dbMRVBPg
オレ的には、ライナー(プラヘル)改造の兜に笑った。
戦国時代の兜の方が防御力は高いと思う。

882 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 19:19:21 ID:???
801=やおい

やおいって、や=やらし、お=いやらし、い=いかがわし、って意味だとおもてた…

883 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 20:59:57 ID:???
やらしい、おぞましい、いかがわしいとか諸説あるらしいが「やまなし…」が一般的だらう

884 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 22:22:28 ID:???
>>880
黄金の日日に出てたのか。リアルで見てたが全然記憶がない。
なにしろ現松本幸四郎が市川染五郎の時代だったし。

根津甚八の五右衛門が人気高くて延命希望が殺到
処刑シーンの放送が予定よりも遅くなったのはいまだに覚えてる。

885 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 22:41:29 ID:???
>874
イヤだなぁ…
ピカード艦長/副艦長(名前忘れた)とか…

886 :名無し三等兵:2005/06/18(土) 22:54:33 ID:???
俺が鹿賀丈史を初めて意識したのは「天皇の料理番」だったなあ。
この番組への出演が後に「料理の鉄人」主催に繋が……

ってはいないよなw

887 :名無し三等兵:2005/06/19(日) 23:16:52 ID:???
見てきた。
戦国自衛隊ってタイトルと軍事知識を忘れればそこそこみれると思う。
あと音楽はずっこけること請け合い。

888 :名無し三等兵:2005/06/19(日) 23:59:57 ID:???
実際に使われている兵器が出てくる所で軍事知識を忘れるのは難しいな・・・

889 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 00:40:59 ID:???
90式弱っ!

890 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 01:19:57 ID:???
むしろカールグスタフ強すぎっ!

891 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 01:28:30 ID:???
>>888
軍オタ的なつっこみしてもつまらんのよ…戦争物でも戦国ものでもない空気だから。
どっかに書いてあったけど、まさに怪獣のでない怪獣映画。
だから考えることをやめたら案外おもしろかった。
演出のまずさはどうしようもないから、「案外」以上には思えないけどね…

892 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 20:48:10 ID:3KGobjMv
なんで映画で、
騎馬隊が出てきたのでしうか?
騎馬突撃で。

893 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 21:59:23 ID:???
90式電車の前面装甲はかなり薄かったんですね!!1111!!!
本国に報告しますニ・・・します

894 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 22:05:01 ID:???
戦車なんかやめてカールグスタフ1億発を全国民に配れば無敵ですよ!!

895 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 22:08:03 ID:???
どうせならバカ映画に徹して「AH-1同士の空中戦」とか「90式の主砲口を89式で狙撃して撃破」とかやった方が
おもしろいのに、とか思った。千葉版は「アクション映画としてみると傑作」なんだよね、ヘリコからロープでぶら下がったり
飛び降りたり、、、

軍事とは関係ないけれど、ロメオ隊の隊長やら三国曹長やら指揮官があんまり後先考えず戦って死んじゃうのもちょっと…。
「四角四面に命令守り、部下たくさん失ったあげく英雄ごっこで死んじゃう」って典型的ダメ上司だと思った。

896 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 22:36:07 ID:???
突然塹壕から集団で顔出して「真田鉄砲隊、放て〜!!」という場面あったけど信玄の時代にあんな簡易塹壕戦みたいな戦術あったん?

897 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 22:45:46 ID:???
ヘリからダイブした甲鎧着た武田勝頼?をよく無事にキャッチ出来たね(・∀・)

重量どれくらいなんだろ?

898 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 22:53:12 ID:???
>>897
その勝頼がイージスの先任伍長だものな。

899 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 23:01:10 ID:1lVtfJWz
決戦の場になった天母城って金かけた割に実にショボいね。
でもヒューイに機関銃積んでガンシップとして使ってたとこはプラトーン見てるみたいで格好良かったのがせめてもの救いな気が

前作で景虎が小泉越後上を惨殺した春日山城って格好良かったよね!はりぼて61式戦車も動かないで停まってるぶんにはリアルな出来だったし(・∀・)
仲間が次々と殉職してく場面も良かったよ。まるで太陽に吠えろの如し

900 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 23:21:25 ID:???
あの春日山城は本物の丸岡城を使っているし。
撮影後しばらくして重要文化財にしてされています。

901 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 23:40:08 ID:???
エキストラはどんな感じに映っていたのかな?

902 :名無し三等兵:2005/06/21(火) 07:55:35 ID:???
>>899
いっそ 水母城って名前つけたらよかったのにな

903 :名無し三等兵:2005/06/21(火) 21:33:14 ID:KSaEmn0a
見に行ってきた。90式とかがどんどんつぶれていくのを勿体無いと思う自分がいた

904 :名無し三等兵:2005/06/21(火) 22:12:40 ID:???
この糞映画見てる時間でOFPのBOHデモやってた
ほうがよっぽどマシ

905 :名無し三等兵:2005/06/21(火) 22:39:48 ID:???
地上波で放映時に、実況逝ってカキコしつつ見るのがよさげだな

906 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 00:02:10 ID:???
とりあえずタイムスリップしたら、後の秀吉となる少年に、
「半島には手を出すな。平成の世になっても奴らはグダグダ言ってくるから」
と忠告しておきたい。

907 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 00:20:25 ID:???
前作がハチャメチャに面白いからな・・・。

908 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 02:21:14 ID:???
前作はリアリティーの無さをアクションシーンてんこ盛りでカバーしてたね!

派手さがあってスピーディーな展開が妙にツボにハマったよ(・∀・)

909 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 03:11:48 ID:???
前作の諏訪湖?に61式モドキを沈めるシーンで涙ぐんだ。

で、新作見てないのだが泣かせるシーンはあるの?
映画そのものが情けなくて泣けたとかは無しよ。

910 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 04:27:14 ID:???
>>909 たまたま父の日に子供を連れて行った俺は、すごく泣けたぜ。

911 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 11:21:28 ID:???
>>909
ないな。ちょっとシリアスになるとずーとしゃべってるから、感動してる暇もない。
ラストとか、映画の内容を台詞で説明してるよ。

912 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 22:25:50 ID:???
的場隊=『フィラデルフィア・エクスペリメント』
生瀬勝久=『エイリアン2』の中尉
なんとかゆうシミュレーション=『スタートレック』のコバヤシマルテスト

ガノタ作家安直にパクリすぎだろ。本人的にはタランティーノ気取りかも知れんが。

913 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 22:40:37 ID:???
福井って映画脚本の才能が無いって分かりました。

914 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 22:46:27 ID:???
福井は原作であって脚本ではないわけだが

915 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 00:48:29 ID:???
じゃあ原作の才能がないと

916 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 00:57:55 ID:???
映画しか観てないけど、才能不足っつーか少なくとも調査研究不足やね。
実は軍事関連にあんまり興味無いんかな?

917 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 22:38:07 ID:???
>916
ほとんど興味がないらしい。たくさん爆発がある、ハリウッド映画風のストーリを
つくりたいだけらしい。

918 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 00:02:13 ID:???
ハリウッドでもダメなハリウッド映画風が好き

919 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 04:01:19 ID:???
伊藤和典はどうしたー!

920 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 12:41:34 ID:???
女ができて腑抜けになったか

921 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 21:28:18 ID:h9UD4GEc
1584があまりにもショボかったんで今から千葉版の戦国のDVDを見ることにするよ。

922 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 22:20:41 ID:???
やっぱい女を犯すシーンがないとな。
続みたいに明日から船内任務だからゼンダン撃ちつくさないと

923 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 22:57:07 ID:???
未だ映画は見てないが本屋でオフィシャル本を見た・・・・・
あの装備を戦国時代に持ち込んで何がしたいんだろうと思た

924 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 05:01:20 ID:???
どんぱち

925 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 10:23:35 ID:???
口の中で弾けるキャンデーだろ

926 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 11:26:36 ID:fB5KoEr/
オフィシャル本の続戦国自衛隊の三好の90の活躍のかきおろし
で良かった。と、言うか続戦国自衛隊の映画化で良かったんじゃ
ねーの?

927 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 15:23:25 ID:???
>>926
見てみたいけど、アメちゃんどーすんのよ。

928 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 16:06:15 ID:C/IKmW9N
江口の髪と白シャツに萎え

929 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 23:51:44 ID:???
ちょ、ま、
スマステで稲垣メンバーが大批判してるz
原作は良かった
自衛隊がタイムスリップするって設定以外まったく違う
良いんですかコレで
とかなんとか

930 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 00:10:33 ID:???
>>929
稲垣メンバー GJ !!!

931 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 00:40:07 ID:Sls/AFp+
>>927
人民軍と差し替え。

>>928
オリジナルもマフラー付けてたり白シャツ着てるんだよな・・・

吾郎はわかっている!

932 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 00:43:28 ID:???
もうこの板の看板メンバーにしようぜ。

933 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 01:21:59 ID:MacSUXRS
稲垣にあぁ言われると…観る気なくなってきた

934 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 01:51:37 ID:???
稲垣メンバーは原作読んでるのか・・・
見直した。


935 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 07:07:08 ID:???
確か彼は相当な軍オタだとかガノタだとかアニオタだとか(どれだよ)聞いたことが。

936 :ミリ屋哲 ◆StCoSUah7Q :2005/06/26(日) 18:54:49 ID:???
>935
一説によればそれの全て。

937 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:14:57 ID:???
いろいろ突っ込みたいが、諸兄が既に指摘しているので割愛する。
ただ、あのカール・グスタフの活躍は戦車不要厨を勢いづけそうな気もする。
まあ派手で景気が良かった。1200円で見たから今回は赦そう。

938 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:47:32 ID:???
「やっぱ普通科の友はPF3じゃなくてカールだZE」って言いたいんだYO!

939 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 08:51:21 ID:???
ウチのかみさんが見た感想だと後半の江口の反撃の展開が付いていけなかったそうだ。
なんであそこから七兵衛が信長になるのかとか


940 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 10:55:46 ID:???
< `∀´> チョッパリはすぐ歴史を捏造しようとするニダ

941 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 11:02:57 ID:???
Gacktも原作と比較して云々の批評してたな。
やつはサバゲもやるらしい。
ナル系はミリに惹かれるのか。

942 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:41:13 ID:???
>>935
たしか、航空の軍オタで、銃に詳しいミリオタであり、薄いガノタ・アニオタ。
キムタクが濃いガノタ・アニオタ。

943 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:58:08 ID:???
1549がコレで、ローレライがアレで。
亡国の ってホントに面白いのか?
こんなストーリー作ってる奴にマシなものが書けるとは思えないんだが。

944 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 04:34:01 ID:???
>>943
 ローレライや戦国1549がダメなら多分ダメだと思う>亡国のイージス

945 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 09:46:40 ID:???
ローレライや戦国1549が世間的にどうして不評なのかは理解できる一方で、
それはそれで楽しめた。
ただ、亡国のイージスは一般受けのするものであると期待したい。

1549は本来、映画館で見てこそ、という内容なはず。
電車男みたいにテレビで充分だろ、という中身の話に圧倒的に負けるのはなんで?
なさけないったらありゃしない。


946 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:28:49 ID:???
反撃が始まる直前のシーンでふと思い浮かんだ言葉

「守りたい人がいる―陸上自衛隊」

947 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:01:10 ID:???
俺も自主制作で映画作ってみようかな。

「戦国自営隊3〜Remember my memories〜」

948 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:34:52 ID:???
>>947
高齢化社会を風刺した映画?

949 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:18:50 ID:???
「韓国自衛隊1961」
1961年の大韓民国にタイムスリップした陸上自衛隊の補給小隊は、現地の武将全斗煥と盟約を結び、
腐敗した韓国で天下取りを目指す。
大韓民国軍を撃破し、クーデターにより大韓民国大統領の座に着く。
主人公は日本的感覚で日本との国交正常化、開発独裁、セマウル運動など韓国人の発想を超える施策
を立て続けに起こして漢江の奇跡を演出し、韓国を世界最貧国から脱却させることに成功する。
しかし、韓国の歴史の流れを大きく動かし過ぎた主人公たちに韓国の歴史の復讐が始まった。
腹心と頼んでいたKCIAの部隊の襲撃を受け、隊員たちは殺害され、主人公も拳銃自殺を余儀なくされる。
拳銃を撃つ間際に走馬灯のように次々と韓国史の歪みを補修する為に自分たちが役割を演じていたことに気づく。
「ウリは朴正煕ニダ!」
;y=ー(;゚д゚)・∵. ターン

950 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:20:35 ID:???
「同胞ニダ!」

951 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:40:42 ID:???
続戦国自衛隊をそのまま映画化すれば?

旧作の戦国みたいに調達不可能なものは自作で作っちゃうとかで

原寸大の強襲酔う陸艦エセックスって凄え!

952 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:27:13 ID:???
明らかに2時間じゃ足りないな

953 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:29:57 ID:???
陸酔いは嫌だな

954 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:55:14 ID:???
小さくまとめすぎ。きっかり2時間ってどうよ。テレビ放送を意識してるのか?
それじゃだめだろ。

955 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:33:58 ID:???
>>951
ガイシュツだが自衛隊協賛の映画で、米軍を悪役扱いはできないだろ。
いろいろとカドが立つべ。

956 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:24:56 ID:???
そこで自衛隊vs自衛隊
おおすみ級が二隻タイムスリップ

957 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:55:21 ID:mrgnGO3B
本気で>>949を見てみたい。

958 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:52:19 ID:???
>>957
製作過程での嫌がらせは「プライド」や「ムルデカ」の比ではないだろうな

959 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:37:10 ID:???
>>951
いっその事、日本お得意のアニメにするか?





ただ、あのイラストのままアニメにされてもビミョーだが(w

960 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 12:00:41 ID:???
リング超えた!「戦国自衛隊」ハリウッド版製作決定!
ttp://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20050630-00000030-sanspo-ent

>時代背景など、日本の歴史の知識がなくても理解できるように作り直すという。
『怪獣王ゴジラ』かよw
今作の出来はともかく、大元の発想自体は面白いからねえ。
ハリウッド版が化けることを祈る。

961 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 12:08:27 ID:???
今回のに追加&再編集だろ…期待できん
>時代背景など、日本の歴史の知識がなくても理解できるように
むしろ知識があったら理解できない
そんなもんよりハリウッド版を一から作ってほしい。自衛隊じゃなくていいから

962 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 12:34:11 ID:???
ジャンヌダルクは海兵隊員だったとかか?

963 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 14:34:25 ID:IEeFkQuW
つ【ハリウッド版製作決定】
 
  http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20050630-00000030-sanspo-ent

964 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 14:35:41 ID:L1u+LnT0
>そんなもんよりハリウッド版を一から作ってほしい。自衛隊じゃなくていいから

  戦国在日米軍1542

いや漫画版では米軍敵役では・・・

965 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 15:55:10 ID:???
南北海兵隊・・・

966 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 16:38:07 ID:???
アメ公が作るなら、アラモ砦に海兵中退がタイムスップリとかにきまってんだろ!

967 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 16:52:02 ID:???
フィラデルフィアエクスペリメントと絡めるという案はどうか。

968 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 17:07:43 ID:???
魔のバミューダ海域もすぐ傍だし、あのテのネタには事欠かんよなw>米軍

969 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 17:11:24 ID:???
敵はロシアか中国か。


970 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 17:13:20 ID:???
アメリカには「ファイナルカウントダウン」があるからな。

971 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 17:57:31 ID:???
もう日本人はビッグバジェットの娯楽映画は作れなくなってしまった、確信した。

972 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 18:10:51 ID:???
古いほうの戦国自衛隊って最後どうなったっけ?
戦車を入水させるとこまではおぼろげに覚えてるんだけど。

973 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 18:12:31 ID:???
未公開シーンって、忍者が出てきそうだな。
ラストサムライでも日本側が時代的に合わないと言っても無理矢理出してたし。

974 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 18:53:17 ID:???
邦画見るたびに思うんだが、この手のクサい台詞回しは何とかならんのかね?
居酒屋の店長とか、いかに思うところあって辞めた前の職場の人間だからって、いい大人なんだからもうちょっと丁寧に対応しろよ。
こういうとこ改善するだけで2割くらいはリアリティアップしそうなもんだがね。

975 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 19:09:59 ID:???
特殊部隊を解散されて怒ってた?
クーデターでもしたかったの?

976 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 21:18:42 ID:???
>>960 何故、「地球から来た傭兵たち」を作らんかと小一時間。

977 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 22:58:45 ID:???
>>963
> 主演の江口は海外上映の決定に大喜び。「とても興奮しています。日本のオリジナリティが凝縮されたエキサイティングでエネルギッシュな映画なので、ぜひ世界中の人に楽しんでいただきたい」とコメントしている。

おまいの出てるシーンは全部カットな


978 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 23:22:41 ID:???
サムライ コマンドー(wwww

979 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 23:59:16 ID:???
カールグズタフ最強!90式どころか異星人の兵器まで破壊しましたよ!

980 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 23:59:38 ID:Nb2IeifL
>>976
うわー懐かしいなあ。

981 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 00:07:58 ID:???
>>972
生き残りが京都郊外の荒れ寺にたどり着くが、上杉謙信の手勢に
打ち取られ、全員死亡。

982 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 01:15:21 ID:???
ムッシュは生き残った

983 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 01:34:53 ID:???
いやー、自衛隊がどんどん認知されていくな。

字幕とかは The Japan Ground Self-Difence Force
じゃなくJapanese Armyなんだろうな。

984 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 01:41:51 ID:???
違います
SAMURAI COMMANDOです

985 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 02:56:57 ID:???
うーーむ、ようするに、香港ならカンフーもんであるように、
日本はとにかくサムライもんなら需要が世界にあるわけだ。

となると、韓国はキム・テコンドーみたいなタイトルで、
似たようなのを出してくるな!ただし、世界からのオフォーはないだろうがw

986 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 11:27:35 ID:???
>>985
ttp://www.chungoon.co.kr/

987 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 11:58:42 ID:???
>>986
HPもパクっていると思ってしまう私はアジア的優しさに欠けています。

988 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 14:10:57 ID:???
ポスターも…
ttp://banners.cside.biz/cgi/img-box/img20050626172609.jpg

989 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 15:55:53 ID:???
ああ、是非ともこの映画の筑紫や井筒の評価を聞いてみたいwwww

990 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 23:15:59 ID:???
>>986について説明してください。なんか久しぶりに脳がアドレナリンを吹き出してるんです。

991 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 02:54:28 ID:8vimftDg


992 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:37:42 ID:???
良く解らん

993 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:37:59 ID:???
知らん

994 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:38:13 ID:???
さあ」

995 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:39:43 ID:???
995

996 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:39:55 ID:???
996

997 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:40:09 ID:???
997

998 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:40:30 ID:???
998

999 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:40:43 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:41:03 ID:???
1000
なら戦国戦車男

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★