5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★信じられないが、本当だPart18

755 :名無し三等兵:04/10/18 17:29:58 ID:???
WW2時、ドイツ軍の操車場を攻撃したP-47の一機が
右翼の爆弾が装置の故障で落ちなかった。
そのまま着陸するのは危ないので、翼を上下させたりしたが落ちなかった。
見かねた隊長機がそのまま真っ直ぐ飛べというとなんと
爆弾と翼の間に自分の翼を無理やり突っ込んだのだった。
そして無事とれ・・・ない。がっちり食い込んで隊長機も離れなくなってしまった。
さすがにおっかなくなって二人ともパラシュートで脱出した。もちろん機体はオシャカ。
「あん時は怖かったよ、がっはっは」と当時隊長機に乗ってたじいさんの
お茶目な笑いが印象的だった。当時は低速だったからできた芸当なんだろうな。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)