5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 32

1 :平和を望む者:04/10/19 14:24:57 ID:???
 ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』には書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。



前スレ (31章)http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096642183/l50


保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたりにテンプレ

2 :名無し三等兵:04/10/19 14:26:14 ID:???
屁をこいたら実が出た

3 :平和を望む者:04/10/19 14:26:49 ID:???
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』には書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。

でなくって、
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。

4 :平和を望む者:04/10/19 14:27:28 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。

5 :平和を望む者:04/10/19 14:28:04 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・etc.

6 :平和を望む者:04/10/19 14:28:48 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。

・etc

7 :平和を望む者:04/10/19 14:29:22 ID:???
過去スレ
30 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093789059/l50
29 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091425925/l50
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/
21 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1081338122/


これより古いスレは>>1の保存庫で。

8 :平和を望む者:04/10/19 14:30:03 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

9 :平和を望む者:04/10/19 14:34:12 ID:???
テンプレ、何か抜けてたら補完よろしくお願いします。

前スレ1氏同様、勝手にスレ建てしてすみません。

皆様、>>1のルールを厳守し、仲良くしましょう。
ではどうぞ。

10 :名無し三等兵:04/10/19 15:21:52 ID:???
>>1

コテハン叩きなどは本スレでやらずに
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/
こちらへ。ぐらい書いちゃってもよかったかも。

11 :名無し三等兵:04/10/19 15:58:58 ID:???
ネコミミモード

12 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :04/10/19 19:19:23 ID:???
皆様ごきげんよう。
そして>1平和を望む者様、スレ立てお疲れさまでした。

13 :名無し三等兵:04/10/19 19:48:21 ID:???
F世界の飲み屋で平家物語演ったらうけるだろうか?
平敦盛が熊谷直実に涙ながらに討たれる場面、いいんだけど。

14 :名無し三等兵:04/10/19 20:00:20 ID:???
1乙2氏ね。

>>13平家物語かぁ。ちゃんと経文書かないとデュラハンに襲われそうだ。
演目は「ローランの歌」みたいな奴だらうか。

15 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :04/10/19 20:10:38 ID:???
>13様 ごきげんよう。
平家物語は、あの平清盛のサクセスストーリーがあって初めて平家没落の悲劇が輝きますからね。
そういう意味では、あの日本人的人間関係を判ってくれるならば、ウケは取れるかと思いますが。

16 :名無し三等兵:04/10/19 20:22:52 ID:???
>>13 いちいち通訳してる時点で興ざめ間違いなし。今日び、日本人でも聞いてもすぐ理解出来んだろ。

17 :sageごん:04/10/19 21:36:06 ID:???
>>1
乙!!


18 :名無し三等兵:04/10/19 21:57:12 ID:???
日本の鎧や着物のほうに注目が行くんじゃないか?

19 :名無し三等兵:04/10/19 22:37:40 ID:???
ふーむ、戦闘シーンだけだとちぃと叙情的過ぎるだろうし、かといってまあ
文物の描写も訳が分からないだろうし・・・

演目が別の物ならば、案外受けるかもしれないね。「時そば」みたいな基本的な
所なら、ちゃんと向こう風に意訳した上でなら面白いだろう。

20 :名無し三等兵:04/10/19 22:55:27 ID:HXZ+7xXK
人情物なんて勘所がわからなくて首を傾げられるかもね。「美味しんぼ」
にもありましたが。

21 :対戦車兵:04/10/19 23:24:14 ID:???
新スレ乙


22 :名無し三等兵:04/10/20 00:35:49 ID:???
>>20 
まあな。忠臣蔵なんて最たる例だろうな。
俺、ドイツ人の同僚に何回説明しても彼は赤穂浪士をテロリストにしか感じないらしい。

23 :名無し三等兵:04/10/20 01:18:07 ID:???
>>22
「赤穂浪士は将軍家にとっては陪臣であり、まず直属している浅野への忠義が優先される」
って説明で解らんとしたら、そのドイツ人の理解力に難ありなんじゃない?

欧州でもこの手の「どの主君への忠義が優先されるか」っていう話は度々問題にされていたから、
封建制の基本構造が産み出す問題・・・の筈だ。

それはそうと「ベルリン忠臣蔵」でググると素敵映画のレポートが読めますよ?
凄いぜドイツ人!!

24 :名無し三等兵:04/10/20 01:46:21 ID:nX24qj9B
>>22
> まあな。忠臣蔵なんて最たる例だろうな。
> 俺、ドイツ人の同僚に何回説明しても彼は赤穂浪士をテロリストにしか感じないらしい。

え〜、忠臣蔵って、なぜかドイツ人のハートを鷲掴みにするというので
話題になってるのに。

25 :名無し三等兵:04/10/20 01:50:59 ID:???
オマイが忠臣蔵を分かってないだけでわ?

26 :20:04/10/20 10:47:08 ID:???
>>22
数年かけて機会を伺い仇を討ったって点が復讐のためにテロるパレスチナゲリラと変らんと見えるようだ。
まぁ、確かに俺が与えた史料が「脚色された忠臣蔵」じゃなく史実に忠実な方なんで、そう思うかも知れんが。
真実の赤穂浪士なんて情け無い事のほうが多いくらいだし。主君も浅野より吉良の方が名君だしな。

27 :名無し三等兵:04/10/20 14:28:16 ID:???
吉良が浅野をからかわなければ、あんな事起きなかったのにね。

28 :名無し三等兵:04/10/20 15:26:23 ID:???
ダメすぎる浅野に対する吉良の小言に浅野がキレた。
って説も。

29 :名無し三等兵:04/10/20 16:24:34 ID:???
さらには浅野が単なる電波だったという説も。

30 :名無し三等兵:04/10/20 16:28:16 ID:???
真実は闇の中か?

31 :名無し三等兵:04/10/20 16:40:57 ID:???
さらにさらには吉良邸襲撃は再仕官目的のパフォーマンスだとする説すらも。

32 :名無し三等兵:04/10/20 18:15:53 ID:???
 浅野の殿様は躁鬱とか色々と言われてます品

33 :名無し三等兵:04/10/20 18:26:20 ID:???
浅野家取り潰しが伝えられたとき領民が餅つきして祝ったなんて話も。

34 :名無し三等兵:04/10/20 19:16:58 ID:???
ただその吉良も米沢藩を貧乏の底に追い込んだ人間だったり。

35 :名無し三等兵:04/10/20 19:27:37 ID:???
>>34
何やったんだ吉良


36 :名無し三等兵:04/10/20 19:45:51 ID:???
吉良は、跡継ぎがいない上杉家(米沢藩)に自分の息子を末期養子?に入れて、
あとは実父の立場利用して金融通させたりあれやこれや。
まあ、確かに吉良領民に取っては自分たちに負担押し付けないよい領主だったろうが

37 :名無し三等兵:04/10/20 20:25:39 ID:???
吉良上野之介は名君として有名で、領地での治水工事・産業育成等を興し領民に慕われた。
領民は吉良の名君振りを讃える為に民芸品と民謡を残し現在まで伝わっている。


38 :名無し三等兵:04/10/20 20:36:53 ID:???
>>27 現在で言う、ちょっと注意をしただけなのに刺されたってのと同じ理屈かと。

39 :名無し三等兵:04/10/20 22:24:18 ID:???
>>38
むしゃくしゃしてやった
殿中なら誰でもよかった
今は切腹している

40 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/10/21 11:51:02 ID:???
 おー、じゃぱにーず「はりかーり」ぐっど

41 :名無し三等兵:04/10/21 12:06:52 ID:???
何かのうろ覚えで忠臣蔵を語ってもらう企画では、
殿中で吉良が浅野を挑発した上で斬殺したので敵討ちというストーリーに。
しかしこちらの方が現代の感覚だと違和感無い罠。

42 :対戦車兵:04/10/21 12:32:29 ID:???
前スレ狩人氏
その近代城塞と中世城塞は具体的に何処が違うのか
説明していただけ無いでしょうか?

旅順の構造にしてみても、
後北条家のとある城と構造縄張り共に極めて近似しています
(城の名前は忘れたのでまた今度調べて書き込みます)
ちなみにその城は小田原城陥落まで耐え抜きました

パケ代が恐ろしい事になっているので
具体的な説明は暫くできませんが一度伏見城や
吉田城などについて調べてはいただけ無いでしょうか?
現代戦に近似した戦闘システムと構造を理解していただけるとおもいますが


43 :名無し三等兵:04/10/21 14:17:52 ID:???
>>41
>殿中で吉良が浅野を挑発した上で

それ、創作だけどね。実際は>>38-39だったらしいよ。
饗応役にかこつけて苛めたって言うけど、浅野は饗応役2回目だしね(もちろん、最初の指南役も吉良)。



44 :狩人:04/10/21 14:25:55 ID:???
>>42対戦車兵氏
自分の言った中世要塞はヨーロッパの城塞都市と解釈してください。
近代的要塞については円の上を無数の独立したトーチカが取り巻き
それらを塹壕で繋いであるものとしてください。
どうも想像している情景が互いに異なってるように見受けられます。

45 :名無し三等兵:04/10/21 15:53:49 ID:???
>>43
>>41は史実の「赤穂事件」ではなく芝居の「忠臣蔵」だからモウマンタイ

46 :名無し三等兵:04/10/21 16:33:30 ID:???
>>42
>その近代城塞と中世城塞は具体的に何処が違うのか

火力の発揮を前提としているかどうかだと思います。イタリア式築城はすでに
近世に足を突っ込んでると思いますが。

47 :名無し三等兵:04/10/21 16:55:05 ID:???
攻城重砲の有無かもだ。

48 :名無し三等兵:04/10/21 20:03:53 ID:???
ドワーフの大砲は精霊に祝福されてなくちゃ通行手段にはできませんか?
地面がやわらかかったのかな・・・

49 :名無し三等兵:04/10/21 22:16:51 ID:???
>>48通行手段?ひょっとして大砲で遠くに飛ばされるあれですかい。
・・・よく「あんなん肉塊になるだけ」と言われているけど、風の精霊の力が
有れば、高速小規模輸送手段としては意外に有望かも。

50 :名無し三等兵:04/10/21 22:56:20 ID:???
>通行手段

月世界旅行にも使われます。

51 :名無し三等兵:04/10/21 23:04:48 ID:???
帰ってこられないぞw

52 :名無し三等兵:04/10/21 23:06:58 ID:???
>>51
帰りはゴムひもで。

53 :名無し三等兵:04/10/21 23:14:54 ID:???
>52
つまり、月に着地した瞬間に帰宅とw


>42
埼玉県行田市にある忍(オシ)城ですか?

54 :名無し三等兵:04/10/22 00:21:37 ID:???
>>49-53
おまえら最高w

55 :名無し三等兵:04/10/22 00:56:18 ID:???
・ヴェルヌ級カタパルト
F世界の地表に設置されたマスドライバーで、月世界向けの旅客用として使われる。
射出には火薬の爆発を用いる。現実世界なら慣性力で押しつぶされるが、そこは
F世界なので問題なし。

・ハインライン級カタパルト
F世界の月面に設置されたマスドライバー。月から地表への帰還用として使われる。
脱出速度は地表からの場合より小さいにもかかわらず、ヴェルヌ級より高度な技術が
使われているのは、風の精霊の加護を受けられないからである。

56 :名無し三等兵:04/10/22 01:34:11 ID:???
>>55
ハインライン級カタパルト
電力を使う限りヴェルヌ級よりも低コストだな。
空気抵抗をかんがえなくて良いため、低加速の長距離レールを利用出来るので効率がいい上、
地球からの運動エネルギーを発電に使えば、ほぼそれだけで完結出来るシステムとして運用可能。

57 :名無し三等兵:04/10/22 04:12:17 ID:???
ttp://cops.zive.net/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=155;id=

そんなことより↑を魔法で防ぐ方法を考えようぜ

58 :名無し三等兵:04/10/22 05:54:43 ID:???
>>55
F世界での利用客は主に、月世界にある「月の女神の神殿」への巡礼者だったり。

59 :名無し三等兵:04/10/22 14:30:01 ID:???
>>55
あまり乗りたくないな。狙いを外れたらどうなることか。

60 :名無し三等兵:04/10/22 14:51:08 ID:???
空気圧利用の曲芸人間大砲でも瞬間的には15Gかかるとか。

61 :名無し三等兵:04/10/22 16:14:13 ID:???
>57
ブッスマスタU30mm機関砲より35mmKDEが誇らしいですねホルホルホル

62 :名無し三等兵:04/10/22 18:19:19 ID:???
陰山琢磨氏によるヴェルヌ砲
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Fan/Misc/thisnight.html
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Fan/Misc/cannon_king.html

63 :名無し三等兵:04/10/22 18:25:59 ID:???
>>55 >>58
ハインライン級カタパルトを維持しているのは月世界人であるが、彼等はかつて地上で起こった
大戦争により滅亡した旧文明末期、知識と技術を滅亡から救うために創設された「財団」と呼ばれる
組織の末裔である。自衛隊召喚時代、地上人は月世界人のことを月の女神(仮称:セレーネ)の
使徒であり、また地上と天界(月軌道より外側のこと)との取次ぎを行う司祭であるとも考えている。
月世界人は月への巡礼者を捕捉、月面へ着陸させ、また地上へ送りかえす事はするが、基本的に
地上世界に関わろうとはしない。しかし、月世界までその版図を広げようと企む国には容赦ない
岩石による爆撃を行う、と伝えられているため、地上人から畏怖されている。

なんちゃって。

>>59
乗り心地もあまり良くないようだ。ヴェルヌ級より乗り心地の良いとされるハインライン級でさえ
地上世界への旅の途中で一人死にかけたし。

64 :名無し三等兵:04/10/22 20:22:00 ID:+i/FLUpy
SF板にカエレ

65 :名無し三等兵:04/10/22 20:37:06 ID:???
その月世界には文化女中というウサ耳メイドロボがいます。

66 :政府広報課:04/10/22 21:13:08 ID:???
いい加減、>>3の『「萌え」など』の「など」を>>1に付け足して欲しいんですがね?
でもって、>>3を削除すべきかと。

67 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/10/22 21:15:41 ID:???
>>66
トリップ忘れてたorz

68 :海産物の話:04/10/22 21:32:56 ID:???
>>65
文化によっては多脚型(カニ)になりうるんだが。

69 :名無し三等兵:04/10/22 22:46:27 ID:???
そりゃウサミミメイドロボが多脚戦車に載って自衛隊とドンパチすりゃファンタジーにゃ違いないが・・・

それにしても、なんだってJ.ヴェルヌとR.A.ハインラインとI.アシモフからこの流れになるんだ。

70 :名無し三等兵:04/10/22 23:05:38 ID:???
ラノベと軍事研究は読んでもSFは読まないということではないのかな

71 :名無し三等兵:04/10/22 23:07:24 ID:???
話は変わるが、以前ウサギ肉のスープだといって出されたのが、
実は豚肉使ってたってことがあった。

母親め。

72 :名無し三等兵:04/10/22 23:14:48 ID:???
>>66-67
じゃ、次スレは御自分で建てればいいかと

73 :名無し三等兵:04/10/23 00:02:14 ID:UBqMamXX
次スレなんか必要無いだろ

74 :名無し三等兵:04/10/23 00:09:44 ID:???
>>72
政府広報氏はあくまで意見を述べているだけなのに。
そこまで短絡的になれるとは、ほとんど思考停止状態なんでしょうね。

75 :名無し三等兵:04/10/23 01:07:19 ID:???
>>72も「あくまで」意見を述べているだけなのに。
そこまで短絡的になれるとは…ry

まあ、アレだ
ここは有名コテに意見するとすぐに儲に攻撃されると…

やはり>>73が言う様に次スレは必要ないのかな?
分家が有るんだしw


76 :72:04/10/23 01:13:15 ID:???
政府広報氏、>>74、なんかスマソ
もう消えますね…

77 :平和を望む者:04/10/23 01:36:44 ID:???
・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』には書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。

こんな感じで良いですか?>政府広報氏

この度は至らないスレ建て、申し訳ありませんでした。

78 :平和を望む者:04/10/23 01:38:20 ID:???
連投スマソ
>>77の案+>>3を削除するという事で…

79 :名無し三等兵:04/10/23 01:54:22 ID:???
>>71
ワロタ
でも、良いおかんやんw

そういえば「ポールウィンナー」とかいうウィンナーの原材料をみると「兎肉」とか書いてあるな

80 :名無し三等兵:04/10/23 01:57:16 ID:???
>>75
お前さ、反論が思いつかないなら無理にレス返さなくていいよ

81 ::04/10/23 02:03:55 ID:???
スルー出来ない香具師w
お前さ、いいから寝ろよ

82 :名無し三等兵:04/10/23 02:06:39 ID:???
>>75>>80も、もう来なくて良いから
煽りは分家でどうぞ

83 :82:04/10/23 02:07:10 ID:???
>>81もね

84 :名無し三等兵:04/10/23 02:11:03 ID:???
>>81
その言葉。そっくりそのままお返しするぜ!!

85 :名無し三等兵:04/10/23 02:13:52 ID:???
こうしてこのスレが厨スレ化していくと…
つまらんことで荒れるのはこのスレの仕様ですか?
それとも厨の自演?

86 :名無し三等兵:04/10/23 02:15:02 ID:???
>>82
お前も来なくていいよ

87 :平和を望む者:04/10/23 02:18:33 ID:???
>>77はなんかおかしいですね

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

これと>>3は削除という事でどうでしょうか?


88 :名無し三等兵:04/10/23 02:32:23 ID:???
正直、日本列島がいきなり訳ワカメな世界にワープしたら
外交とか石油とか国内の事とか以前に食料が一番ヤバイと思う。知ってるか?食料って石油に次ぐ戦略物資なんだぞ?
今の日本が中国、米からの食料輸入絶たれたらイチコロだってくらいは皆知ってるだろ。
休耕地フル稼働させたって焼け石に水。国内インフラは大混乱で、生鮮食料の大半は出荷もされずに腐って行く。
餓死者がでるのは確実だな。んでオイルショックよろしく無謀な買い溜めが始まって暴動まで起きる始末。
警察や自衛隊にも栄養失調が蔓延する。
食料輸入するにしても中世ヨーロッパ程度の文明しかない国々で、食料生産率が自給率を上回っている国など皆無だろう。
そうなったら結局は武力に訴えるしかない。
平和共存なんか夢また夢


89 :名無し三等兵:04/10/23 02:58:48 ID:???
>>88
現在の食料自給率対費用効果の問題はないのでしょうか?
WTOの貿易自由化もあるのでそうそう優遇政策はできないですし。
なにより日本産は高く、アメリカ等は安いので日本産は売れにくい。
ほかになければ高い日本産でも売れるでしょう。

転移すればに一次産業の優遇政策はそれなりにするでしょうから、
初期はともかくそれほど酷くはならないと判断します、
ただし食品の種類は大幅に限定されるでしょうが。

>>88 警察や自衛隊にも栄養失調が蔓延する
とありますが日本国民がそうなるのではないですか、
なぜ二つだけあげているのですか、警察や自衛隊が大嫌いな人ですか?




90 :名無し三等兵:04/10/23 02:59:32 ID:???
ゴルフ場も畑になるらしいな
F世界いったらゴルフできないのか…
興味ないけど

91 :名無し三等兵:04/10/23 03:14:35 ID:???
>ほかになければ高い日本産でも売れるでしょう。

”売る物”の絶対数が圧倒的に不足します。
家畜用飼料や農耕肥料のことを考えていますか?調理油や酢や糊料その他の原料が何だが知っていますか?
それらがどこから来ているのか知っていますか?
みんな、欧米から輸入する穀物なんですよ。
下水道から糞尿汲み上げて畑にぶちまけるだけじゃだめなんですよ。
どっかの高級国産和牛みたく良い餌ばかりを都合してたら日本国民の需要は満たせないんですよ。

>なぜ二つだけあげているのですか、警察や自衛隊が大嫌いな人ですか

治安関係者にまで食料不足の累が及ぶと書きたかっただけだが。
これだけで「警察や自衛隊が大嫌い」に結びつくとはとても素敵な思考の持ち主なんですね。

>ほかになければ高い日本産でも売れるでしょう。

ここだけは自分も同じ考えです。失業者から屯田兵を募集するのが良いかも。

92 :名無し三等兵:04/10/23 03:20:19 ID:???
>>89
ほかになければ高い日本産でも売れるでしょうって・・・
食料自給率とか分かってる?

93 :名無し三等兵:04/10/23 03:25:29 ID:???
自衛隊屯田兵物語

94 :名無し三等兵:04/10/23 03:26:40 ID:???
F世界にいったときに備えて
家庭菜園しましょう
ミニトマトとかアサガオ、キュウリくらいなら作れそうだな消防の時やった

95 :名無し三等兵:04/10/23 03:27:52 ID:???
現実は困るの?
>>88

今の日本が中国、米からの食料輸入絶たれたらイチコロだってくらいは皆知ってるだろ。

世界には食料輸出国は中国、米国しかないのですか?他国から輸入すればいいではないですか?
中国と米国の両方がそろって食糧禁輸をする可能性はまずないと思いますが、
片方だけならばタイ、カナダ、オーストラリア等のどちらかの陣営の第三国から輸入できますが?
「中国が対日本向け食料禁輸」としても
日本としては「じゃあいいやアメリカ、カナダ、オーストラリア等から買うから別にいらないよ」
となってお終いでしょう。

アメリカや日本等の国だけが作れる最先端技術製品とは異なり、
農作物は日本も値段さえ考えなければ今でも作れる商品にすぎません
農作物をアメリカと中国から買っているのは安いからであり、ほかに無いからではありません。
所詮日本にとってチャイナなど代わりがきく選択肢でしかないのです。

96 :名無し三等兵:04/10/23 03:48:23 ID:???
>>95
食料輸出できるだけ自給率のある国がどれだけあるか知ってる?
アメさん豪さんがトウモロコシを初めとする穀物を輸出しなくなったら日本にどれだけ打撃があるか考えられる?

>「中国が対日本向け食料禁輸」としても
>日本としては「じゃあいいやアメリカ、カナダ、オーストラリア等から買うから別にいらないよ」
>となってお終いでしょう。

今スーパの食品売り場に並んでいる商品にどれだけ中国原産の食品が使われているのか、知らないのですか?
てかなんで「自給率低い」とか言われてる国産農作物が生鮮食品売り場に一杯並んでいるのか、考えたことないんですか?
中のお安い野菜が 加工食品の原材料なんですよ。お陰で美味しい国産野菜が加工されたりせずに売られてるんです。

>農作物は日本も値段さえ考えなければ今でも作れる商品にすぎません

簡単に言ってくれますね。そうやって農作の成果がでるまで何食って生きて行くんです。精進料理ですか?

そもそも俺は>>88を日本が異世界に召還されたのを前提で書いたのに、何でいちいち噛み付くんですか。


97 :名無し三等兵:04/10/23 03:56:40 ID:???
>>95
>世界には食料輸出国は中国、米国しかないのですか?他国から輸入すればいいではないですか?

日本語読めないの?
俺は最初に「日本が異世界にワープしたら」って書いたでしょ。


98 :名無し三等兵:04/10/23 04:22:31 ID:???
ショートニングの原料=トウモロコシ
醸造酢の原料=トウモロコシ
家畜の飼料=トウモロコシ
安い食用油の原料=トウモロコシ
コーンスターチの原料=読んで字の如く
添加カロリーの原料=トウモロコシ
色素原料=トウモロコシ

トウモロコシ最強

99 :95:04/10/23 04:34:02 ID:???
>>91
警察や自衛隊が栄養失調だとどう考えても自虐的すぎてSSにならないとおもったので
素敵な思考を披露してしまいました申し訳ありませんでした。


>どっかの高級国産和牛みたく良い餌ばかりを都合してたら日本国民の需要は満たせないんですよ。

[食料自給率とは現在日本が自国で消費する食料の何割を自国生産できているか]と言うことですよね。

と言うことは現在の日本は、良い餌ばかりを与えた高付加価値の松阪牛は生産しているけれど
多く消費される安い肉牛は海外のものが安くて売れないので生産していない、
これは農作物やそのほかの製品全てにいえることだと思います、
ということで食料自給率が下がっているとは考えられないでしょうか。
安いものが入ってこなくなれば国内でも安価製品生産が始まり自給率は改善の方向に向かうと判断します。

また91さんは牧畜の例を示しましたが牧畜は農業よりも生産されるまでに
多くの資源を必要とする贅沢産業です、つまり肉類は資源的に非効率的高級品です。
よって自給率の点から見るならば農業生産品をそのまま食料にした方が効率はいいです。
農業生産品も質を下げて量を生産すればいいでしょう、今はキズ付きの農作物は現在売れませんから。

もちろんこんなことをすれば食品の種類は大幅に限定されて
その結果国民の不満は溜まるでしょうけど食料確保には貢献できます。

100 :99:04/10/23 04:37:57 ID:???
もちろん私はそんな食生活はいやですよ。

101 :名無し三等兵:04/10/23 05:05:44 ID:???
>>99
その安い飼料を日本国内でどうやって調達するかが問題なんですけどね。
それ以下で提示してくれてるように、国民には精進料理で我慢して貰うなら(できるかどうか怪しいもんですが)大した需
要は必要無いってのには同意です。
でも農業生産品にしたって肥料または堆肥が必要なんです。作る人間にもノウハウが必要ですし、土壌の状態も重要な
要素です。今日明日にでもすぐ始められるって物じゃありません。
>>98さんが書いてるように、日本の食料事情は外国からの輸入によって成り立っています。肥料を輸入に頼っている
日本ではどうあがいてもその現状を打破できません。また肥料以上に根本的な問題。農地の確保が追い付かないのも
問題になってきます。
飢餓と混乱の一年と少しの間、飢えた国民らが何を思いつくか。それを想像して>>91に書いただけです。

102 :名無し三等兵:04/10/23 05:13:13 ID:???
>>99
後、肉類の生産量を極端に減らして農作物ばかり育ててたらあっという間に栄養失調ですよ。
動物性蛋白質や油脂を使う加工品が消えたら、調理も糞もないですから。


103 :99:04/10/23 05:20:11 ID:???
>飢餓と混乱の一年と少しの間、飢えた国民らが何を思いつくか。
はい確かにそうですね。良く分かりました。

104 :名無し三等兵:04/10/23 05:23:48 ID:???
戦国時代の栄養状態に逆行するのはいやだろ、ってこと

105 :名無し三等兵:04/10/23 06:02:46 ID:???
備蓄食料が枯渇する前に戦争を終わらせる、あるいは召喚国が自力で対処できる程度まで敵国の力を削ることが出来るならモウマンタイ。

106 :名無し三等兵:04/10/23 06:09:31 ID:???
追加案として、仙豆みたいな御都合農産物を産出する地域を真っ先に占領しちまうとか。

107 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/23 06:20:55 ID:???
食糧生産といえば現役農家である自分の出番。
食料自給率を上げる一番簡単な方法は、現在蔓延している失業者を農業に従事させればいい。
もちろん、国の事業として。
しかし、素人がまともな作物を作れるようになるまでには時間がかかる。 教える人間も必要だが。
家畜に関しては前スレで提示したように豚が一番いい。 残飯や人糞など生活ゴミでも飼育できるし繁殖率は高い。

だが、ここで一番の問題となるのは農業をする人間の数と生産量ではない。
農業用地と用水の問題なのだ。

108 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/23 06:30:45 ID:???
食料自給率の問題などというのはたかだか消費と供給のバランスに過ぎない。
消費している人間を、供給する仕事の側に転職させてしまえば根本的な問題は一応解決する。
問題は移行期間の間にどれだけ被害が出るかということだが、これは政府や行政の手腕に期待するしかない。

もっと解決しなければならない問題は幾らでもある。
一番の問題は農地。 これは散々議論されて既出なのでいうまでも無い。
肥料は有機肥料でもなんとかなるし、マルチ栽培なんて手法もある。 化学肥料に頼らなければならないわけでもない。
というか、化学肥料に頼るのは良い農業とはいえない。 有機栽培は労働力の手間がかかりすぎるし農薬も使えないが、
全部有機栽培にしなくても良いしいきなり切り替えるのは極端な話だ。

肥料よりも問題となるのは水。 農業は大量に水を必要とする。
水不足というのは深刻で、昔は水の問題で村同士、片方を全滅させるまでの戦いになったこともある。
もし土地の問題を解決しても、水の乏しい土地だったら何の意味も無い。
また、F世界転移後に気候変動でどのような気象になるかわからない。

あと、農業用水が足りないということは生活用水や工業用水なども当然不足するということになる…

109 :名無し三等兵:04/10/23 06:39:07 ID:???
>>66-67 >>77-78 >>87
最近全然メンテしてないけど新スレ用テンプレ案まとめるのにでも使ってくだせぇ。
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BF%B7%A5%B9%A5%EC%CD%D1%A5%C6%A5%F3%A5%D7%A5%EC
ついでにメンテナ募集中。

110 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/23 06:39:32 ID:???
日本は水資源が豊かだというが、実はそうでもない。
ちょっと梅雨に雨が降らなかったり、台風の来る数が少なかったりするだけで水不足に陥る国だ。
夏場の電力消費量の増大から来る原子力発電所の稼動数、ひいては水の消費量増大による水不足が、
台風が来るか来ないかにかかっているという、奇妙な現象が毎年発生している。
もし、気候変動で台風が来なくなれば、必ず日本は水不足に陥るだろう。 というか、台風で水をまかなっている。
今年はやたらとやって来て被害甚大、迷惑極まりない台風だが、これでも必要な存在なのだ。

水不足の解決案としては消費量を減らす…どの程度効果がるかわからんが。 まあ暑い夏の年はテレビで紹介されてるし。
海水をろ過する…コストがやたらかかる。 人工降雨を行う…これも後でどんな影響が出るかわからないが。
あと、手に入れた土地の水が豊富でも本土が変わらず不足に陥っていれば本土に住む人間は相変わらず苦しむし…
水を輸送するコストも考えなければならなくなるなあ…

111 :109= ◆rCrRvSouko :04/10/23 06:40:18 ID:???
トリップ入れ忘れた。

112 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/23 06:48:27 ID:???
さて、
>>99
>農業生産品も質を下げて量を生産すればいいでしょう、今はキズ付きの農作物は現在売れませんから。
こんなことをしてくれれば、農家は儲かって仕方が無い。
というか大歓迎ですがな。 質を下げるといますが、水不足で小さい玉のものしか取れないとか、
土中の肥料が不足しているとかでなければ、作物というのは一定の品質を保持できます。
傷物の作物は、30年以上前には普通に市場に出回っていたものです。
もし傷物や多少病虫害にやられた「見栄えが悪いので農協が規格はずれにしているもの」も市場に出る
ものと変わらぬ値段で買い取ってくれるようになれば、農家は儲かることになり、農業従事を希望する人も増えるでしょう。
現在の農家の後継者不足の原因に、「とにかく儲からない」というものが大きな位置を占めています。
また、傷物でも市場に出荷できるようになれば、当然生産量…つまりは今まで捨てていたり産直市場で細々と安い値段で売っていたものが
通常の市場ルートに出回るので、全体の生産量の数字は増えるということです。
これも、わずかですが食糧不足問題を解決するのに一役買うことになるでしょう。


113 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/23 06:58:31 ID:???
というか、現代の日本人は贅沢しすぎなんですがね。
見栄えがいいの、虫のついてないの、変な形で無いの…

規格から外れたからって何だってんじゃそれだけでもう食えなくなるとでも言うんかこんぼけがああ!!!
↑全国数百万世帯の農家の本音w

というか、そもそも生き物なんだから形も大きさも不揃いに育つのは当たり前なのにそれを規格に当てはめようなどというのが…


114 :_:04/10/23 10:28:30 ID:???
そこで農業ビルの出番というわけですよ

115 :名無し三等兵:04/10/23 10:52:53 ID:???
ここですか?美味しんぼ第16巻「対決!野菜編」を語るスレッドは。


116 :名無し三等兵:04/10/23 11:42:56 ID:???
>>108大丈夫ですよ!だって工業用水以前に、転移直後から輸出産業は全滅して、
開店休業になるでしょうから・・・(要するに株式市場の停止、在庫商品の
移動停滞等で、倒産してしまう)

つまり、転移後の工業用水消費はガタ減りという訳です。工場も動かなくなるし
第一材料がなくなります。軍需産業は当然別ですけどね。

逆に心配なのは、占領地や契約地の鉱山が有望でも「水」が確保できないから、
産業が一定レベル以上に稼働できず、衰退して二等国化する事です。まあそれでも
失業者の屯田兵化、新地開拓民化等でバランスが取れてしまえば良いでしょうが。

117 :名無し三等兵:04/10/23 11:53:58 ID:EMCeRHJv
あほのつどいはこちらですか?

118 :名無し三等兵:04/10/23 12:55:34 ID:???
食べ残し(・A・)イクナイ
 食料状況が(心持)よくなった
傷物販売、小物販売
 食料状況が(もうちょっと)よくなった
畜産、養殖産業の廃止
 食料状況がだいぶよくなった
 国民の不満度が上昇した
貿易相手がいない!
 輸出産業にかなりのダメージ!
 失業者が現れた、
 失業者は仲間を呼んだ!!
 失業者は仲間を呼んだ!!
 失業者の無限ループ、
 国民の不満は限界だ!
失業者に農業をさせてみた
 役に立たない!
 食糧生産量が少し上がった
 国民の不満が少し下がった
 失業者が少し減った
 土地の確保が問題だ

ところで、漁師さん魚取れそう?
(周りに水産資源のある海があるかどうか)



119 :名無し三等兵:04/10/23 13:32:55 ID:???
外貨で財産持っている奴は大変だろうなぁ。
となると救済的に一時的な外貨<−>円の政府による交換等も行われるよなぁ。
その他、国債発行の増大による長期金利の上昇等…、きりが無いな。

120 :名無し三等兵:04/10/23 15:06:48 ID:???
>>118
土地?確かに無いな。山がちというのは不便なものだ。
山を崩すにも燃料がいるしなぁ…。

個人的には日本アルプスとかの高山は邪魔なんで撤去して埋め立てに利用しるとか思ったり。
まあ、岩の塊を運ぶのは大変かもしれんが。


121 :名無し三等兵:04/10/23 15:25:00 ID:???
>>120
それやると気候が…

122 :名無し三等兵:04/10/23 15:39:56 ID:???
>>120
ポピュラスのやりすぎ

123 :名無し三等兵:04/10/23 16:05:43 ID:???
山は豊かな農地と豊かな海を作るものです、崩しちゃイカン。

124 :名無し三等兵:04/10/23 17:12:27 ID:???
わかっちゃいるけどやってみたい。要するにそういうことです。

>>122
やったことないです。>ポピュラス
まあ、CIMCITYのマップを完全に平地にしてからやるタイプだから、ある意味近いかもしれないが。




125 :名無し三等兵:04/10/23 17:22:45 ID:???
>>118 水産資源
召喚された日本の周りにイアペトゥス海のような浅くて豊かな大洋が広がってればモウマンタイ、
とも言えないか。現地の漁師と利権争いになりそう。

126 :名無し三等兵:04/10/23 17:51:05 ID:???
新潟に住んでいた頃は冬になる度に三国峠を核発破で吹っ飛ばしたかったなあ…

127 :名無し三等兵:04/10/23 18:43:50 ID:???
>>126
角栄も「三国峠をダイナマイトを吹き飛ばす」って言ってたな。

128 :名無し三等兵:04/10/23 18:51:23 ID:???
今竜の形をした国を召還しました。


129 :名無し三等兵:04/10/23 20:20:38 ID:???
こないだの紀伊半島沖の地震と合わせて今回の地震・・・
何か大きな事の前兆のような気がする。

130 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/23 20:29:06 ID:???
自衛隊板見てたら恐ろしい物を発見した…
なにこの設定w

ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1069552844/l50


131 :名無し三等兵:04/10/23 20:38:55 ID:???
>>130
暴走しているな。EVA板の最低SSスレ(で紹介されているSS)みたいだ。

132 :名無し三等兵:04/10/23 22:42:13 ID:???
戦国自衛隊?

133 :名無し三等兵:04/10/23 23:01:44 ID:???
>>130
昔は良スレだったんだけどなぁ・・・・

134 :名無し三等兵:04/10/24 12:25:47 ID:???
>食料不足

そこで日本全土ソフホース・コルホース化計画ですよ(w

135 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/10/24 15:08:13 ID:???
>>134
そこで愛国戦隊…ZAPZAPZAP

と冗談はこのへんにしておいて。友人からの指摘で気がついたが、修道院攻防戦
後編で、自衛隊側が2重包囲をやらかしてた事に今になって気がついた。
しまった。執筆時に気がついていれば色々また組み込めたのに。

136 :名無し三等兵:04/10/24 15:08:54 ID:???
>>96
食料自給できてる国なんて米、豪、仏、中くらいだからな。


137 :名無し三等兵:04/10/24 15:56:45 ID:???
>>131
たしかに最低SSの要素を備えているなぁ(大汗

>>135
そこでWiki収録版をこっそり修正、またはWiki版にだけにのみパラレル展開を掲載ですよ。

138 :名無し三等兵:04/10/24 17:10:46 ID:???
F世界の遺産、古代兵器の存在はいいですか?
農作業プラントとか宇宙戦艦とかコロニーレーザーとか

139 :名無し三等兵:04/10/24 17:57:54 ID:???
ものによってはガイドライン第5条違反になるかと。

140 :名無し三等兵:04/10/24 19:21:50 ID:???
>>136 時給出来なくてもスイス方式ならば年は持つけどね>食糧・石油等の必要物資。


141 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/10/24 19:23:37 ID:???
>>72氏及び平和を望む者氏へ。

今読み返して見ると、書き捨てのような印象を与えてしまい、申し訳有りません。

「など」を付け足して、修正してくれれば、感涙ものです、ハイ


142 :名無し三等兵:04/10/24 20:55:26 ID:???
政府広報課さん、続編まだー?

143 :名無し三等兵:04/10/24 21:20:53 ID:???
>>136

英国・ロシアは自給できないの?

144 :名無し三等兵:04/10/24 22:04:24 ID:???
>>143 英は不可能(言わずもがな)。露はウクライナを再び併合するなら可能かな。


145 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/10/24 22:31:58 ID:???
鋭意努力中ですたい、ハイ>続編
官僚的答弁と言う奴です(自爆

146 :名無し三等兵:04/10/24 23:13:43 ID:???
つまり明日にも公開予定だと言うことか…。

147 :名無し三等兵:04/10/24 23:21:29 ID:???
前向きに善処してるわけですね


148 :名無し三等兵:04/10/25 00:02:58 ID:???
秘書にやらせろ。

149 :名無し三等兵:04/10/25 00:04:51 ID:???
記憶にございま千円。


150 :名無し三等兵:04/10/25 00:36:01 ID:???
>149
おお、懐かしい台詞だ。

…F世界住人全てが、貧ぼっちゃまな服装だったら…何てことが脳裏をかすめたりw

151 :名無し三等兵:04/10/25 06:41:37 ID:???
スレ違い気味っぽいが
>>136
中国は食料自給できてないよ。
穀物は完璧にアメリカ頼りだし。

152 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/25 18:03:18 ID:???
流れとも何とも関係ないが小ネタ。


自衛隊「目標確認! 固定ピン解除。誘導弾ステータスよし。ウィンドウよし。 ロックオン! ダイブよし。安全解除」
自衛隊「準備よし!  発射!!」


魔法使い「貴方の世界の魔法もずいぶん詠唱が長いんだな」
自衛隊「いや、詠唱というか…」



自衛隊「01目標確認ロックオン! 準備よし!  発射!! 離脱!!」


魔法使い「やっぱり短い詠唱だと威力が弱くなるとか?」
自衛隊「いや、そういうわけでもないんだが…」

153 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/25 18:23:49 ID:???
対空戦闘用意、CDS制御、WCP発射、QRマニュアル、主砲WCP発射」

「エンゲージオーダー、DAC指示」
「デジグ、FCS1,2。追尾状況良好」
「アサイン、ランチャーFCS2。アサイン MT FCS1」
「主砲、射撃用意よし」
「シースパロー発射用意よし、射程内!」
「シースパロー攻撃始め、サルボー」
「発射用意〜、てー。シースパロー発射よし」
「MIF」
「インターセプト 30秒前・・・10秒前 スタンバーイ マーク インターセプト ターゲット サーバイブ!」
「ガン イン レンジ」
「主砲、攻撃始め」
「発砲!」

「CIWS AW オート」

「ターゲット サーバイブ!」


(ドーンという音ともに振動)


「総員離艦用意・・・!」



「あれだけ防御の詠唱したのに何の加護も無いとは。 そなた達、信仰が足りないのではないのか」
「いいからライフジャケット着ろ!」

154 :名無し三等兵:04/10/25 22:00:40 ID:???
いったい何と戦ったんだ…

155 :名無し三等兵:04/10/25 22:06:35 ID:???
サラマンダー


156 :名無し三等兵:04/10/25 23:08:02 ID:???
>>154
護衛艦1隻でも相手のできない「何か」ということで。


話はまた横道にそれるけどこのスレで戦国自衛隊1549スレにも出入りしている人多そう。


157 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/10/26 02:34:28 ID:???
>>152,153
何気にワロタ

158 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/10/26 06:58:40 ID:???
>153
 シースパローのサルボアタックで落ちないってどんなじゃ(笑)
 GJ!!!

159 :輸送戦記ファン:04/10/26 15:10:02 ID:???
しまったw輸送戦記が掲載されてるとこのアドレスメモしたデータ消しちまったw
誰かお手数ですがアドレスもう一度教えてくださ〜い(TΔT)
カード持ってないから過去ログヨメネ〜w  

160 :名無し三等兵:04/10/26 15:13:57 ID:???
その前にsageろ。

161 :sage厳守:04/10/26 15:25:30 ID:???
>>159
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?IndexPage

162 :118:04/10/26 20:15:12 ID:???
>>144

つまり、ウクライナはロシアを養える→ウクライナ自給自足可ってことでOK?



163 :別の人だが:04/10/26 21:39:18 ID:???
>>162YES。というか、ウクライナって自給自足どころか農作物輸出が余裕で
出来る国のはず。ちなみにWW2中、あそこを独軍が攻撃したために露軍は
飢えまくって相当酷いことになっていたとか・・・

164 :名無し三等兵:04/10/26 21:52:42 ID:???
ウクライナの国旗は上青下黄の二色旗だが、青は青空、黄は小麦を意味するそうだ。
土地の実りはこれからして推して知るべしだな。

165 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/26 22:27:51 ID:???
ウクライナをモデルにした豊かな土地だが弱小な属国
旧ソ連をモデルにした貧しいが強大な軍事力を持つ大国
搾取され続けることを拒んだ属国は独立を果たすため異世界から軍隊を召喚する。

召喚された軍、ジエイタイの近代火力と洗練された組織運用、そして機械化部隊による機動力により、属国の独立は容易いかのように思えた。
しかし、属国、ジエイタイ共に大きな障害となる誤算があった。

ジエイタイと共に召喚されたジエイタイの「本国」、食料と資源の輸入を絶たれ経済危機に陥った超大国「ニホン」の存在である。





166 :名無し三等兵:04/10/26 23:29:45 ID:???
自衛隊と敵対する側の陣営にも、こちら側の世界の人間が関わっているのとかアリ?
たとえば、東方の蛮族を束ね、たったの十年で大帝国を築き上げた若き皇帝。
その正体は、十五年前にアフガニスタンで行方不明になった、
KGB「ヴィンペル」の元伍長とか、そういうの。ぶっちゃけ、地獄の黙示録のファンタジー版。

167 :名無し三等兵:04/10/26 23:40:02 ID:???
ありじゃないか?
前も帝国宰相になった帝国軍人の話があったな。

168 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/10/26 23:45:45 ID:???
>>159
ありがとうございます。現在wikiで微修正を施したものをUPしています。そちらをゆっくりと
ご覧になってください。
そういえば今日、「闇の場合」とタイトルをつけそうな末期戦ネタで続編を書こうというヤバげな
欲求がふつふつと。シナリオ01、02…な感じで分岐した歴史でも書いてみようかな?ムチャク
チャ大変ですが。

>>166
アリでしょ〜。で、自衛隊側指揮官とかに友人か知り合いがいて、皇帝の正体を知って絶句
したりとか。いいですね〜
近代戦闘のなんたるかを知っている最高指揮官+強大な帝国VS反帝国連合+日本国自衛隊。
ライバルがいると燃えますな。

169 :名無し三等兵:04/10/27 00:31:13 ID:???
>>167>>168
そういってくれると嬉しい。
たった今思いついたばかりで、しかも当方ド素人同然なもんだから、
いつになるかは判らないけど、書き上げて、upしてみようと思う。

170 :名無し三等兵:04/10/27 01:32:32 ID:???
>>168
俺は皇帝より異世界人が将軍に抜擢され、帝国側に出ると燃えそうだ
近代戦を行おうとしても、貴族連中が(ry 皇帝が介入(ry 等


よく考えたら、自衛隊側の描写が薄くなりそうだな・・・

171 :名無し三等兵:04/10/27 12:56:36 ID:???
そこで初期に戻って自衛官単独召喚ですよ

172 :名無し三等兵:04/10/27 15:35:55 ID:???
幹候でたばかりの新米自衛官が異世界に召還

173 :名無し三等兵:04/10/27 18:00:55 ID:???
敵対する2大勢力が各1名自衛官を召喚

174 :名無し三等兵:04/10/27 19:02:32 ID:???
なんか柘植久慶の新ネタみたいだなぁ...

175 :名無し三等兵:04/10/27 19:35:06 ID:???
列強諸国が各1名(ry

176 :名無し三等兵:04/10/27 21:11:51 ID:???
なぜ帝国が悪役にされるのだろう?
歴史を見れば悪い王国や共和国もあるのに。

177 :名無し三等兵:04/10/27 21:22:37 ID:???
>>176
共和国はともかく、王国の場合、どうも国としてもまとまりが弱くって…。

ということだそうです。

178 :名無し三等兵:04/10/27 21:56:46 ID:???
いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)
八二つと十で    十
       八  ( ゚д゚) 八
       \/| y |\/
    米になる。
   まっ、米作るのに
   八十八日かかるということだ   
        ( ゚д゚)  米
        (\/\/
さらに
        (゚д゚ )   
        (| y |)
米を異世界で買うと
        米.( ゚д゚) 異世界
       \/| y |\/
   糞となるのだ
        ( ゚д゚) 糞
        (\/\/
     どういうことかというと
     異世界の米はまずいということだ
        (゚д゚; )   
        (| y |)
… … …
        (゚д゚; )   
        (| y |)
               ぅぉぇっぷ

           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***

179 :名無し三等兵:04/10/27 21:56:55 ID:???
>>176更に補足すると、まとまりが良いだけに目立つ人が少ない。そこが作劇上の
利点と言うか、単純化・スリム化を行う上では楽になる要素ではないかと。

つまり権力者が少ないと、組織的強さもあるし描きやすいって事かもしれません。
まあ群雄割拠で権謀術数な世界も面白いでしょうけど・・・

180 :名無し三等兵:04/10/27 21:59:49 ID:???
帝国で総統これ最強

181 :名無し三等兵:04/10/27 22:07:58 ID:???
王国で統領これ最弱

182 :名無し三等兵:04/10/27 22:40:33 ID:???
>>175
案外、先進国じゃなくてファンタジー世界ではアフガンのムジャヒディンなんかの方が強そう。
近代兵器に頼らず、戦えるし。

例えば…

2001年9月その男は死にかけていた。
男の名はマスード。
そう、かつての対ソ連戦の英雄。
圧倒的なソ連軍の数度にわたるソ連軍の大攻勢をはねのけた不世出の名将、
「パンジシールの獅子」ことシャー・アハマッド・マスードは死に瀕していた。
(まだ、死ぬわけにはいかない。アフガンをむざむざとタリバンの手に渡してなるものか)
薄れゆく意識の中で、彼はアフガニスタンの行く末を案じ、あくまで死に神の手を払いのけようとしていた。
だが、その努力もむなしく意識は遠のく一方だった。
(私はここまでなのか?祖国を救うこともできず、ここで…)
その瞬間、何かの彼は誰かの呼ぶ声を聞いたような気がした。
やがて、意識は暗転して、そして…って感じ。

183 :名無し三等兵:04/10/28 13:57:06 ID:???
>>182それじゃ、火葬戦記の書き出しだよ。( マスード ->山本五十六とかの面々)
しかも敵国に召喚された場合、自衛隊の勝ち目が無さそうだし。


184 :名無し三等兵:04/10/28 16:37:03 ID:???
>>183そこでスペオペ大戦争ですよ。召喚返しというか、敵国の一定地域内に
敵性国民を召喚するとか、もしくは生前のそいつを最も苦しめた奴を自国領の
味方として引き入れるのです。

ゴルバチョフ「ソビエト連邦の復活!我が悲願の達成も間近だ!」
「同志ゴルバチョフ、君は資本主義の豚と通じていたそうだな?」
ゴル「げえっ貴様はスターリン!」

・・・思い切りダメ火葬戦記だ。転生召喚自体はアリかもしれないけど。

185 :名無し三等兵:04/10/28 19:44:04 ID:???
>>184
>>転生召喚
F世界産まれの主人公が自衛官の前世記憶に目覚めて…後は思いつかなかった。

186 :名無し三等兵:04/10/28 19:47:59 ID:???
三十路士長が異世界にいっちゃうとかどうよ?

187 :名無し三等兵:04/10/28 20:01:14 ID:???
三十路で士長かYO!

188 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/28 20:15:05 ID:???
>>185
F世界生まれの人間が死後にこちらの世界で生まれ変わり、成長して自衛官に。
そしてある日突然目覚める「滅亡しつつある世界と故郷と仲間と恋人を救う使命を持った勇者」という前世。

「こんなことをしている場合じゃない! 俺の世界を救わなくては!」

そして彼は、自分の部隊の駐屯地ごと元の世界に帰還する。
というか他の自衛官巻き添え。

…駄目だ、嫌展にしかならない。

189 :名無し三等兵:04/10/28 22:52:48 ID:???
> 「こんなことをしている場合じゃない! 俺の世界を救わなくては!」
やっぱ、こういうのは女子高校生か女子中学生に言わせないと。

190 :名無し三等兵:04/10/28 23:02:33 ID:???
>>189
前世はアトランティスだかムーの戦士でついでに偉い人だったりするんですかね?

191 :名無し三等兵:04/10/28 23:19:49 ID:???
>>185
十二国記かいな。

192 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/10/29 08:19:11 ID:???
 陽子タンo(~o~;)ハァハァ・・

193 :名無し三等兵:04/10/29 08:23:48 ID:???
アトランティスだかムーの戦士で偉い人が自衛官を経由して女子中高生に転生、前世に目覚めて故郷のアトランティスだかムーに帰還でFA?

194 :名無し三等兵:04/10/29 15:54:28 ID:???
荒巻鮭臭くなってきたなぁ...

195 :名無し三等兵:04/10/29 16:27:45 ID:???
中高一貫の防衛女子校生がF世界人の前世に(ry

196 :名無し三等兵:04/10/29 18:03:20 ID:???
>>188前半のような主張を繰り広げ、自サイトのみならずここ軍事板でも仲間を募る女子中高生。
釣られたふりをしてリアルでヲチ・ハァハァ・ガッ・アボーソその他せんと住人有志(含む自衛官)がオフに
参加したところ、彼女はデムパではなく本物でねらー一同はF世界に手下として連行されてしまい…

197 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/29 18:58:49 ID:???
> 住人有志(含む自衛官)がオフに参加したところ、

31: 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 3X(266)

256 :名無し三等兵 :04/11/30 17:03:15 ID:???
(なんか電波バリバリな主張を上のレスまで繰り返した後)
私と一緒にF世界に来てくれる人はメル欄まで連絡ください。

257 :名無し三等兵 :04/11/30 17:03:26 ID:???
実にこのスレ向きな電波が降臨したな…

258 :名無し三等兵 :04/11/30 17:14:01 ID:???
一人で逝け。

259 :名無し三等兵 :04/11/30 17:17:03 ID:???
ちょうど良い、Gを連れてってくれ。
あいつなら喜ぶだろ


198 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/29 19:04:29 ID:???
260 :◆YXzbg2XOTI :04/11/30 17:25:04 ID:???
>>259
行かないよ。 小官殿連れてってよ、自衛官だし一応。
あんなのでも役にはたつんじゃないの?

260 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/30 19:44:24 ID:???
ふむ! なかなかに楽しい妄想を聞かせてくれる物だ!
不安他自慰もほどほどにな? スレ住人の迷惑になる。
しかし、釣りだかなんだか知らんがネット上ではこの手の手合いが多いな?
どうせ構ってちゃんなのだろうが…
よろしい! 小官が一度実際に会って説教してやろう! まともな生き方というものをな!

261 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/30 19:29:09 ID:???
ああ、あと、現役自衛官を舐めてはいかんよ。
一般人の学生とは違って毎日鍛えているのだからな。
自衛隊は体力もそうだが、文明を離れた場所でも生きていけるような知識と技術がものを言う!
自衛隊で演習を経験した物でなければわからんよ。

262 :名無し三等兵 :04/11/30 20:11:33 ID:???
>>260
それはマジでやめたほうがよろしいかと…
リアルでサイコな人とか知ってるんで…

263 :名無し三等兵 :04/11/30 20:38:06 ID:???
このスレ始まって以来初のオフ会?
小官がリアで見られるんなら俺も行くけど。

199 :名無し三等兵:04/10/29 19:06:31 ID:???
喜んでついて行くつもりなんだろう。
ニヤ〜

200 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/29 19:12:37 ID:???
263 :◆YXzbg2XOTI :04/11/30 20:38:06 ID:???
>>260
ほんとに会う気だよこの人。

小官殿、その時点で電波とあまり変わりませんです、サー
まあ電波同士仲良く妄想の世界に逝って下さい。

264 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/11/30 20:44:14 ID:???
>>260
小官殿、あまりそういうのは相手にしないほうがいいと思われます。
所詮荒らしと似たような物なのですから。
小官殿が実際にあってどのような話をするのかは知りませんが、えてしてそういう類の人間
というのはこちらの話は聞かない物です。

>>263
愚者殿も炊きつけるような事は言わないでください。




…こんな感じか。
ところで>>260が二つあることに気がついたよorz

201 :名無し三等兵:04/10/29 19:23:15 ID:???
俺、カラテのブラックベルトだから
小管一人くらいならストリートファイトでワンパンチKOできる

202 :名無し三等兵:04/10/29 19:35:49 ID:???
でもその後陸の人々に演習場につれていかれるよ。きっと。

203 :名無し三等兵:04/10/29 19:59:13 ID:???
>>201 まぁ軍ヲタは大抵の場合、体力が著しく落ちてる奴ばかりだからな>自称・自衛官

204 :名無し三等兵:04/10/29 19:59:54 ID:???
>>201
脳内空手オメ

205 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/10/29 21:02:57 ID:???
>201
 こすげってだれ?

206 :名無し三等兵:04/10/29 21:48:47 ID:???
>>203
おまいみたいな軍ヲタも大抵の場合、体力が著しく落ちてる奴ばかりだからなw

207 :名無し三等兵:04/10/29 22:31:27 ID:???
召喚後はこんな感じかな?
国境線で弾薬が尽き欠けて、泥沼の塹壕戦を繰り広げる自衛隊。
「死ぬなょぅ安室ぉ、一緒に日本に帰ろ。なぁ?。また牛丼喰いに行こうやぁぁ。」

そんな頃、ムー宮殿の中では六人のイケメン神官達から愛の告白をされて、主人公が究極の選択を迫られていた。
『キャー、私、誰もえらべなーい。しあわせー。』

嫌らしい設定だよな。何故だかこうなってしまうんだが。(w


208 :名無し三等兵:04/10/29 22:34:30 ID:???
>>200
自称自衛官が不安多自慰世界に小官されますたww

209 :名無し三等兵:04/10/29 23:05:56 ID:???
全角「w」
半角「w」

210 :名無し三等兵:04/10/29 23:56:13 ID:???
>>207
最後は自衛官の一人に撃ち殺されるだろうな

211 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/10/30 00:11:30 ID:???
 つうか漏れ的には、持ってったガジェット類がことごとく使えなくなってしまったあとの自衛隊の戦いっぷりが見てみたいような
気もシターリ。
 戦国自衛隊あたりじゃ半村の鬱憤晴らしに使われていじめられまくったのがなぁ。

 戦争の文化についての蓄積の相違・差違というのは頭の中にあるものなので、ガジェットがないからといって、容易には自衛隊
優位は崩れなさそうだし、かといって現地の連中はその場の状況で戦っている連中であるから、状況の中では最適化されている
わけだし、この二つのぶつかり合いは、真に興味深いものになるのではないかと期待しているのだぐぁ


212 :名無し三等兵:04/10/30 00:15:58 ID:???
>>196
スレに書き込む行為が契約になっていて
書き込んだ全員が召喚されるスレってのもおもしろいかも


213 :名無し三等兵:04/10/30 00:42:41 ID:???
地連の広報官が召還とかいいかもしれない


214 :名無し三等兵:04/10/30 01:36:34 ID:???
>>197-200 ワロタ
このスレのエッセンスをよく掴んでるわ(w

215 :名無し三等兵:04/10/30 03:35:57 ID:???
>>211
手っ取り早く自衛隊@災害出動中がF世界に召喚されますた。

216 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/10/30 04:42:04 ID:???
◆YXzbg2XOTI 殿、わらわさせていただきました(笑

217 :名無し三等兵:04/10/30 08:13:37 ID:???
皆さんこんなのを1度や2度は考えただろうと思いました。
案外安くできるかも知れない。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20021002301.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040308301.html











…東宝ネタじゃありませんよ。

218 :名無し三等兵:04/10/30 09:13:10 ID:???
◆YXzbg2XOTI =G?

219 :名無し三等兵:04/10/30 09:53:46 ID:???
何を今更。

220 :名無し三等兵:04/10/30 10:50:06 ID:???
此処なら、「M」でも通じますぜダンナ。

221 :名無し三等兵:04/10/30 12:44:56 ID:???
>>213
キミいい体してるね。F世界に召喚されてみない?

222 :名無し三等兵:04/10/30 13:25:06 ID:???
自称・自衛官の脳内がF世界にトリップされますた。

223 :名無し三等兵:04/10/30 14:41:27 ID:???
これまた何を今更。

224 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/30 17:37:45 ID:???
>>216
勝手に名前使ってごめん…

225 :名無し三等兵:04/10/30 21:58:58 ID:???
>>205
…漏れが思い当たるのはコレ描いた人なんだが…

ttp://www.free-adult-hosting.net/dddfs/mangaman/cherry2/
ttp://adult.csx.jp/~mangaman/cherry4/

226 :名無し三等兵:04/10/30 22:44:42 ID:???
>>225
やっちゃったねw

227 :名無し三等兵:04/10/31 17:28:24 ID:???
       ∩  _, ,_
     ⊂⌒(  ゚∀゚) < ??????????????????????
       `ヽ_つ ⊂ノ

????        ∩ _, ,_
????????    ⊂⌒(゚∀゚  ) <??????……
??????      `ヽ_つ ⊂ノ

        ??????????????   
       ??????????????????, ,_
        ??????????????゚∀゚) <??????????
        ??????????つ ⊂ノ
         ??????


      ????????????????   
      ????????????????????
      ????????????????????  <????????????????
      ??????????????????  
        ????????


228 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/31 17:38:14 ID:???
ド ド ド ド ド ド ド 
「嬢ちゃん 重装騎兵ってのはアレだろ フルプレート着た人間の体重に
 馬自体の重量を加えた 怖ろしい突進力を持つ」
ド ド ド ド ド ド ド
「ランスを構え 横隊を組んで整列し一糸乱れず動く
 槍先で徒歩の農民兵を突き殺し 馬蹄で踏み潰すんだろ?」
 じゃあ こういうのはどうだい」
チッ  ボ ン ッ
「な …ッ!!」
ド カ ッ
ザ ッ 「地雷原!! 地雷原だ!!」
「止まったぞ やれ」
ガチッ ガチッ ガチッ ガチッ
ド ッ
ボ ッ
ド ド ド ド ド ド ド
ド ド ボ ゥ ッ ド ゥ ブ ッ ズ ブ ォ ッ ゴ ッ
「AHAAAA」 「AAA」 「GAAAA」
「…… ………ッツ」

「BINGO!! 近代兵器をなめるとこーなる」
「こ… こんなッ こんな仕掛けを……ッ!!」
「しかけ? バカがつっこんでくるから悪いんだ 真正面から
 殺気も心も動きも無い発動装置
 そして点ではなく避けられない面攻撃
 偽装隠蔽済みボールベアリングのクレイモア地雷列60個の同時発火
 甲冑で防げるモンなら防いでみろっつうの
 俺たちゃ接近戦弱いからよ
 おっかねえから正々堂々とケンカなんかしねえぜ 騎士さんたちよう!!」

229 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/31 17:39:25 ID:???
別バージョン

ヒュッ  ボ ン ッ
「な …ッ!!」
ド カ ッ
ザ ッ 「迫撃砲!! 迫撃砲だ!!」
「止まったぞ やれ」
ヒュボッ ボムッ ボムッ ボムッ
ド ッ
ボ ッ
ド ド ド ド ド ド ド
ド ド ボ ゥ ッ ド ゥ ブ ッ ズ ブ ォ ッ ゴ ッ
「AHAAAA」 「AAA」 「GAAAA」
「…… ………ッツ」

「着弾イマ!! 近代兵器をなめるとこーなる」
「こ… こんなッ こんな仕掛けを……ッ!!」
「しかけ? バカがつっこんでくるから悪いんだ 真正面から
 殺気も心も動きも無い着発信管
 そして点ではなく避けられない面攻撃
 120ミリRTおよび81ミリL16あわせて60門の同時射撃
 突破できるモンなら突破してみろっつうの
 俺たちゃ接近戦弱いからよ
 おっかねえから正々堂々とケンカなんかしねえぜ 騎士さんたちよう!!」


230 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/31 17:40:38 ID:???
さあ どうした?
まだ魔力を使い切っただけだぞ かかってこい!!

使い魔達を出せ!! 正体を現して体を怪物に変化させろ!!
丼飯をかっ込んで立ち上がれ!! 杖を拾って反撃しろ!!
さあ戦争はこれからだ!! お楽しみはこれからだ!!

早く(ハリー)!
早く早く(ハリーハリー)!!
早く早く早く(ハリーハリーハリー)!!

ばッ…ば
ばッ 化物め!! 

そうか 貴様もそうなのか 魔法使い
出来損ないのくだらない生きものめ

ほざくな!
異世界の軍隊め!!
召喚主の国の犬になり下がった貴様に兵士としての

五月蝿(やかまし)い!!
お前は64式小銃の標的(エサ)だ

う あい う うお うあおお ああ あああ
ゴギャ おごッ げア…ッ

231 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/31 17:41:21 ID:???
往生際が悪い下士官だ いくらあがこうが 逃げようが 無駄だ
 あきらめろ もはやこのネリェントスに この魔都に
 おまえたちが 逃げる所も 隠れる所も 存在しない
 あきらめろ 異世界兵!!」

「あきらめろ? あきらめろだと 成程 おまえ達らしい いいぐさだ
 文明人でいる事に 耐えられなかった おまえたちのな
 自衛隊をなめるな 糞野郎どもめ 来い 闘ってやる」

「……ッ!! くッくくッ 上等じゃないか 異世界兵!! 上等ぉ!!」

VoVoVoVoVoVoVoVo!!

「…な…… ……あ な… 何… な゛ お゛ な…ん ら な゛んら゛ぼれわ!!
 体が崩れ… こ… これは…ッ エッ… エッエ…ッ エッエムッ M60!!」

ズゥルッ


「おまえは……ッ 在日米軍 沖縄駐留部隊 海兵隊…!!」

 「SEAL」「マリーン」「FMJ」「第4の軍隊」「最強精鋭」

 「婦女暴k」

 「それは余計だ!!」



232 : ◆YXzbg2XOTI :04/10/31 17:42:52 ID:???
既に何度も使い古された類のネタだけど最近停滞気味だしSSも投下されないし…悪乗りしてみた。

233 :名無し三等兵:04/10/31 19:39:04 ID:???
いやなかなか面白かった
GJ

234 :名無し三等兵:04/10/31 20:04:10 ID:???
それは余計だ!!ワロタ
てかなんで知ってんだF世界兵

235 :名無し三等兵:04/10/31 20:43:05 ID:???
乙です。自分も何か考えるかな・・・

「我々の鎧は今まで、自衛隊の攻撃には耐えられなかった。しかしそれも今日限りだ。
ここにある鎧ならばどんな攻撃にでも打ち勝てる」

「ドラゴンメイルは地竜の鱗を打ち出して作った鎧だ。やつらの銀鳥が降らせる
爆弾でも破壊はされなかった。これならば攻撃も防げるだろう」

「オリハルコンアーマーは世界最強の金属を使った全身甲冑で、ドラゴンのヒート
ブレスでも、アシッドワームの体液でも溶けないほどの丈夫さを持つ。これらを
身に纏えば、例え単身でもドラゴンを・・・」

「あのー一つ聞いても良いですか?」
「何だね?」
「鎧の隙間から爆風や破片が入ったりしたら、どうするんです?」
「そうならないように努力し賜え。それは君達兵士の役目だろう」
「・・・・・・・・・・・・」

236 :名無し三等兵:04/10/31 21:10:24 ID:???
どうやって加工したのかも密かに謎だ。

237 :名無し三等兵:04/10/31 21:14:31 ID:???
次期米軍主力戦車はオリハルコン装甲採用らしい。

238 :名無し三等兵:04/10/31 21:32:40 ID:???
「アイアンゴーレムやストーンゴーレムでは、自衛隊の砲撃に耐えられなかった。
そしてオリハルコンの鎧は、中の人間が攻撃に弱かった。しかしこの二つを
上手く組み合わせれば・・・」

「なるほど、小型のゴーレムが鎧を着て動くのですね」
「なんでその発想になるんだ!オリハルコンゴーレムに決まっとろうが!」
「貴方こそ何でそんな発想に?そんなものの有効数を揃えようとしたら、
国が何度破産しても足りませんよ」

「ぬ。いいんだよそんなものは。浪漫と見栄と、あとは心理的効果だ」
「絶対落とし穴に落とされて奪われますよ。無駄金どころか敵に回ると
思うんですがね」
*******************************************
「ああっ、敵のアイアンゴーレムが触手を巻き付けた!引きずられていく!」
「だから言ったでしょうに。まだ費用分働いてませんよ?大損害の言い訳は
どうするんです」

「そんなのは運用側の責任だ!私にゃ関係ないね」
「やっとこさ一体だけ作って押しつけて、運用も何も無いと思うんですが?」
「ううう、どうしよう。絶対領主怒るだろうなあ。城変えるか」

239 :名無し三等兵:04/10/31 21:59:38 ID:???
「えーと思うんですが。」
「なんだね?」
「もしオリハルコンゴーレムを大量生産できたとして、どうやって敵の鉄馬車とかを
攻撃するんですか?」
「えーと…ゴーレムといったらアレだろ。殴る。」
「……オリハルコンより重いアイアンゴーレムが殴っても平気で動いた鉄馬車を?」
「…………しまったああ!!攻撃力を忘れてたあ!」
「(こいつ、だめだ…)」

240 :名無し三等兵:04/10/31 22:11:12 ID:???
>>236
「捕獲した敵ゴーレム、解析終わりました。凄まじい結果ですよ?耐熱性や硬度、
その他あらゆる数値が既知の金属を越えました」
「随分凄いな。こいつを使って戦車に装甲できないもんかな」

「それは無理です。こちらの技術では変形すら不可能ですから。相手にしても恐らく
魔法でしょうが、どんなのを使っているかは謎ですしね?ただ最大の謎は」
「謎は?」

「これを作れるだけの魔法があるのに、なぜ戦闘に転用しないのかという事です。
言葉は悪いのですが、これなら装甲車は濡れたウェハースで、90式の複合装甲でも
合板程度でしか無いでしょうね。こちらの防御は丸裸にできますよ」

「管理が面倒だとか、余程の人間じゃないと使えないとかでは?」
「前者はあり得ませんね。肘や膝の仕上げも匠の技だし、ご丁寧にも全身に
家紋やら紋章が浮き彫りになってますから。腕さえ良ければ扱うのは簡単だと
思いますよ」

「あ、何か凄いイヤーな涙出てきた。ところで前者って事は、このレベルの
魔導士は滅多に居ないと?」
「ゴロゴロ居たら、今頃前線は100km単位で下がってますよ」
「そうか。じゃコマンド派遣して、攫うかやっちゃうか?」
「あるんですかそんな部隊?本当にあるなら敵が気付く前に攫って来て下さい」
「あ、あっさりと言うなあ。まあいいや。敵のバカさ加減に感謝を」
「感謝を」

・・・この後、某佐藤と中村がマッドアルケミストを攫ってきて駐屯地パニックが!

241 :名無し三等兵:04/10/31 22:18:44 ID:???
>>239>>240を総合した結果
       i r'    _,,..r--ヽ.   ミ      彡
       r.--ヽ. _..-'''' ̄ヽ=r.._  ¥     i
      .r'' ̄`ヽ=. <(::)>ノ  ~"'-._y    i
      i <(:)丿/ヽ.____,,..r'"    i i~ヽ.-...i
      ヽ__.r'(   '';;        i r'"(~''ヽ
      「   ヽ-⌒-'        \i > ) /     ゴーレムが負けそうになったら
        i  _...||.-.._         .r-'"/      自分が出て行って鉄馬車をやっつける
       i ./_.=:==-ヽ       y-.''~ミ
         i ヽ_,,,.. r"~        i i :ミ~
       i         .....::::::::/  i~
        ヽ    ...........::::::::::::'   i
         ヽ-::::::::::::::::::::::::::'    :i
          丿 ::::::::::::::::'      i


242 :名無し三等兵:04/10/31 22:35:14 ID:???
「日本帝国の国民防衛軍のアレ、なんで鉄馬車っていうんだろ?」
「鉄で出来てるからだろ?こないだゲオルグのとこの餓鬼が触らせて
貰ったそうなんだが、鉄くらい硬かったそうだぞ。」
「触っただけだろ。もしかしたら特別な石かもしれんぞ。」
「まあ、かもしれんが。」
「まあそれはさておくとしてだ。馬が付いてないのになんで馬車なんだ?」
「人間じゃあんなに早くは走れん。だったら、馬だ。といっても、隊長の馬より
早いが。日本帝国はよほどの駿馬を抱えているらしいな。」
「じゃあ、馬は何処にいるんだ?」
「外に出してたら、敵にやられる。馬鎧を付けさせても、万全じゃない。だから、
馬車の中に入れて、中から車輪を回させてるんだろ。」
「なるほど、日本帝国の民は頭がいいな。」
「ああ。」

243 :名無し三等兵:04/10/31 22:46:44 ID:???
ゲオルグがゲルググに見えた……

244 :F世界の住人:04/10/31 23:25:57 ID:???
>>242
おれ、鉄馬車って変わった形をした鎧で、異世界人ってムチャクチャ力持ちで、足が速いと思ってたよ。
中に馬が入ってたなんて全然気づかなかった。

お前、マジで頭いいな。

245 :名無し三等兵:04/11/01 00:22:58 ID:???
>>242
オメェ学が無いのに頭いいな

246 :名無し三等兵:04/11/01 00:40:45 ID:???
>>236
例え熱で溶融させられなくてもいくらでも加工手段はある。
特に言及されているのが「熱」と「アシッドワームの体液(=酸)」なら

・プレスや打ち出し加工が出来る
・化学変化による硬化(A液+B液=オリハルコン)
・魔法による属性付与

とか?
オリハルコンを加工出来なくても、
「加工したモノをオリハルコンに出来る」ならオリハルコンを加工出来るのと同じ事だよね?

実際作るとなると失敗が許されなくて、分溜まり悪そうだけど。

247 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/01 00:44:08 ID:???
異世界版ポルシェ博士やフォン・ブラウン博士みたいな魔法使い連中に
「予算をF世界のどの国より多く出す」
という条件で募集とか引き抜きをかけたらけっこうこっちに来そうだな。
まぁF世界での魔法使いの契約形態によるんだけどね。


そーいやF世界召喚後にプロ・アマチュアを問わず天文学者が動員され
て大騒ぎになりそう。理由としてはGPSダメ。ロランもダメ…各種航法設
備が軒並み消えているので、代替手段としての天測が復活!
で、一から天測用の星図を作り直す為に大騒ぎと。
でで、灯りが少なくなるから天文学上での発見も大幅増加と。

248 :TFR ◆ItgMVQehA6 :04/11/01 01:07:45 ID:???
>247
> て大騒ぎになりそう。理由としてはGPSダメ。ロランもダメ…各種航法設
> 備が軒並み消えているので、代替手段としての天測が復活!
TACAN(DME)とVORだけは日本国内でならまぁなんとか使えますね。

あー、以前に投稿したサブストーリー・シリーズとして検討しているものでして。

249 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/11/01 01:48:57 ID:???
ほんのわずかだけど、更新いきますorz

250 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/11/01 01:51:02 ID:???
日本異邦戦記

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096642183/102の続き

平成15年6月16日11時
東京 日本

「番組の途中ですが、ここで臨時ニュースをお送りします」
 昼前のワイドショーを放送していたテレビ各局は、一斉に臨時ニュースを流し始める。何事かとテレビの前にいた
人々の注意を引きつけたテレビ局では、慌しげに電話が鳴り響いていた。
「本日10時50分ごろ、官邸にて重大発表がありました。その発表によれば、新大陸方面にて陸上自衛隊が治安
維持の為の協力活動を開始したとの事です。官邸前と中継が繋がり次第詳しい情報を」

251 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/11/01 01:51:45 ID:???
 そこまでキャスターがのぺた所で、画面の端から紙が手渡されるのが、テレビ画面に映し出される。
「ただ今、新しい情報が入りました。防衛庁の発表によりますと、陸上自衛隊シュレジエン方面隊が新大陸にて治安
維持支援活動を本格的に開始したとの事で、この支援活動の一番手として、第一空挺団が先行展開を行った模様です。
・・・あ、官邸前と中継がつながったようです。笹田さん、聞こえますか?」

 しばらく無音の状態が続いた後、遠くから声が聞こえるような感じで音声と映像が繋がる。
「はい、笹田です。10時50分ごろ官邸において記者会見が行われ、その席にてシュレジエンにおける治安維持の為の支
援活動を開始したとの発表がなされました。治安維持支援活動にあたるのは、陸上自衛隊が新たに設けたシュレジエン
方面隊が行うとの事です。なお、シュレジエン方面隊の移動にフェリーなど多数の船舶が用いられているそうです」

252 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :04/11/01 01:57:25 ID:???
すいません。
長く待たせた上に、これだけしか更新できませんでしたorz

253 :名無し三等兵:04/11/01 04:36:55 ID:???
初スレあたりのお前らが面白いと思ったSS教えて。

254 :名無し三等兵:04/11/01 08:12:08 ID:???
ACEを除く全て。

255 :名無し三等兵:04/11/01 12:59:35 ID:???
>>246
まあ、アルカリに溶けないとは一言も言われてない品。

256 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 14:59:17 ID:???
SS投下っす。批評、批判、罵倒なんでもいいから感想よろしくお願いします。

1989年アフガニスタン北東部・バンジシール峡谷。

 照りつける太陽の中、数機のヘリコプターが谷間を這うように飛んでいた。
兵員を満載したMi-8ヒップとその上空援護に当たるMi-24ハインドD。機体に
はいずれも赤い星。紛れもないソ連軍所属の証だった。
 ソ連は間近に迫った、アフガニスタンからの撤退をにらみ状況を彼らに
とって少しでもマシなものにしておくために、アフガニスタンきっての
ゲリラ戦の名手「バンジシールの獅子」ことマスードの暗殺を謀った。
KGB「ヴィンペル」を主体とした急襲部隊を派遣したのだ。

 完全な敗北。情報が漏洩していたのか、急襲チームはマスード
の罠にはまり、着陸と同時にマスード配下の圧倒的多数のムジャヒディンの
待ち伏せを受けたのだ。
 聞くもの全てをゾッとさせる飛翔音をあげながら、飛来するRPG。爆発炎上
する、ヒップ。上空援護のハインドも燃料タンクに直撃を受け墜落していく。

 かろうじて地面に降り立った隊員たちも、最早、任務の遂行はおろか、
自分たちの生存そのものが不可能であることを悟った。

2004年
 
 日本は消えた。
 この異常事態に対し国際的な調査団が編成され、原因の究明にあたった。
長期に渡る調査と研究が行われ、その結果、判明したことが一つだけある。
「現在知られている、いかなる物理法則、あるいは研究中の仮説をもってしても
かかる異常事態を説明することはできない。」
 要するに何も解らないと言うことがわかっただけだった。

257 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 15:03:38 ID:???
 嫌になるほど青い空。
あんなことがあったというのに空は青いままだ。
まるで右往左往する俺たち人間をせせら笑っているようだ。
日本を未曾有の混乱に陥れた「大異変」
突如として、世界中からの通信は途絶えた。
情報の収集のため、政府が派遣した調査船団のまえに
現れたのは誰も見たことも聞いたことなのない国々だった。
言葉すらろくに通じず、遙かに劣った文明レベルしかもたず、
鉄鉱山や炭坑の存在と「魔法」なる不可思議な力の存在
こそ確認されたものの、日本がなにより必要とした石油は
そこにはなかった。もちろん食料生産力も低く、日本に食料
を輸出できるほどの余力もない。
 
石油や食料の輸入のめどはたたないことで、当然、物価は高騰し、
値を上げた政府は当座の対策として食料品や石油関連製品
についての配給制施行を決定、街からは自動車が姿を消し、
もはや人通りすらほとんど無い。
かつて、あんなにやかましくて鬱陶しかった街は、とても、静かになった。
未来に希望がもてない国民の気分は荒み暴動は頻発。
つい昨日も食料の略奪騒ぎがあったばかりだ。
 
 ついでと言っては何だが俺の私生活も滅茶苦茶だ。
俺の名前は、水城克己、27歳。妻からは一方的…でも
ないが離婚され、職場も追われ、絶望的な資源不足に
あえぐ今の日本で、大流行の職業、ゴミあさりに転職して
細々と生計を立てている。
 養育費と慰謝料の支払い、今月、待ってもらえないかなあ
…無理だよなあ、あいつらも生活かかっている。
何があっても取り立てようとするだろう。

258 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 15:08:17 ID:???
 「おーい、水城、てめえにお客さんだぜぇ。」
親方の胴間声が広い埋め立て地全体にこだまする。全く、
あのオヤジの元気なことといったら。毎度なことながら何を
食ってるのか不思議に思えてくる。
…いや、そんなことはどうでもいい。こうしてはいられない。
とっととここから、逃げなくては。
「安心しろ、かみさんじゃねえからよぉ!」
は?ということは…なおさら、まずい!俺が払わなくちゃ
いけないのは養育費だけではないのだ!
「いつものチンピラ借金取りでもねえ。だから、そんなゴミ箱
の中に隠れようとするな!あ、こら、すっぽり中まで入りや
がって!あーあ蓋まで閉めてるんじゃねえ!いいから来い
ったら来い!てめえが、そうやってバカやってると話が
すすまねえんだよ!」

259 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 15:08:49 ID:???
俺は親方に退きずられながら、埋め立て地に面した道路に
やってきた。そこに止まっていたのは、「大異変」の前、
そう、乗用車があらかた絶滅する前ですら、あまり見かけな
かったような型落ちのポンコツ軽乗用車だ。そして、運転席の
ドアが開き、中からその俺の客を名乗る人物が姿を現した。
70はとっくのむかしすぎているであろう、老人だった。
身につけているものは質素というより、むしろ、野暮ったく、
あか抜けない。顔もひどく田舎臭い。田舎で老後の楽しみに
自宅裏庭の小さな畑を耕している、農家のご隠居さん。
そんな感じの老人だ。
 だが、今の日本で軽とはいえ乗用車に乗って移動できるって
だけでもたいしたものだ。
この老人、見かけによらず、大物なのか?
老人は俺の姿を見るなり、開口一番こういった。
「…不機嫌そうじゃの。水城二尉。」
ああ、不機嫌だ。俺は20代後半くらいの高級スーツがよく
似合うなぞめいた雰囲気の美女が高級車に乗って颯爽と
登場するんじゃないかって期待してたんだから。
それに今、確かにこのジイさんは俺のことを二尉と言った。
何で俺が昔、自衛隊にいたってことを知っているんだ?そん
なことは、親方にも言ったことはない筈だ。

260 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 15:09:50 ID:???
「何じゃ鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしておるの?
私は君のことなら何でも知っておるのじゃよ、ほっほっほ。」
ニュータイプかなにかか?このジジイ、俺が今、言おうとした
ことを知っていたかのように先回りしやがった。
「あんたが俺の何を知っ…」
「防衛大学卒。成績は中の中。その後、陸上自衛隊に入隊
するも、ギャンブルと女で身を持ち崩して、職場を追われ、
妻子にも逃げられ、おまけに、いかがわしい金融業者から
莫大な借金をしておる。はっきり言って明日の命すら危うい
じゃろうな。まさにどん底。人間の屑という言葉がぴったり
当てはまるのが君じゃ。そうじゃろう?」
とことん、いけすかねえクソジジイだった。言われたことは
確かに全て事実だ、それでも、いや、だからこそ、腹が立つ。
「さて、では本題じゃ。私は回りくどい言い回しと言うものが
大嫌いでのう。だから単刀直入に言おうと思うのじゃ。
私は君を買いに来た。君はこれから海を渡り、戦争をしに
行くことになる。」

261 :名無し三等兵:04/11/01 16:04:26 ID:???
Ω7の朴李?

262 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 16:06:26 ID:???
 今、日本の海を挟んで西隣にはオストマルク王国という国がある。
前国王が王太子ともども東隣の新興国ゼムリャ帝国との戦争に
敗れ戦死して以来、貴族や国民たちは動揺し、その政情は不安定だ。
王位継承を巡る争いの後、前国王に唯一残された王女が、10代の
若い女王として即位したものの、国民や貴族たちは不安をもっている。
 ゼムリャ帝国は、この機会を逃さず、オストマルク王国を虎視眈々と
狙っている。準備がととのえば、帝国はその時点で侵略を始めるだろう。
帝国軍は強大かつ精強、結束も固い。総指揮官たる皇帝ドミトリーから
して常勝無敗の英雄として名高い。
 対して王国軍は政情不安もあってまとまりが悪く、編成もかつてのヨー
ロッパ中世の軍隊のように騎士とその従士たちの寄せ集めに過ぎず、
また、女王は若くもちろん戦争の指揮などしたことはない。
いざ本当に戦争となったら、どう考えても王国の不利は明らかだ。
 貴重な石油を大量に浪費することが間違いない、戦争はできることなら
したくはない、政府は既に王国情勢に対する非介入を決定していた。

 だが、ここで、それでは困る連中がでてきた。
すでに、オストマルクの鉄鉱山と炭坑に大量の投資をしている、大財閥、
瑞穂グループだ。
散々、ロビー活動をやってみたものの政府としても無い袖は振れない。
鉄鉱石や石炭は比較的、長持ちするものと思われていたのだ。

263 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 16:11:21 ID:???

 「君は侵略の危機に直面する、オストマルクに出向き、軍事顧問と
して軍隊の訓練と近代化にあたる。帝国軍が本当に攻めてきたら、
じゃ、その時は、実戦の指揮もしてもしてもらわんとな。」
あのいけ好かない悪魔の使いのクソジジイこと瑞穂グループ総帥
、敷島道明はまるで、俺がすでに話を承諾したかのような口振りで
話を続けた。だが、こっちとしては正直、腰が引けていた。何しろ実戦だ。
俺が今まで自衛隊でやってきたことちは違う、下手をすれば死ぬ。俺は
人になんといわれようと、死ぬのが怖い、とても怖い。それに、何故、
俺が直接日本を侵略してきているわけでもない帝国とやらと戦わな
くてはならない?

「報酬は手付けに1000万、毎月給与として100万、それから成功
報酬として2000万。そう、給与明細は無いが領収書もいらんよ、
全部、私のポケットマネーじゃからな。」

 だが、結局、俺に選択の余地はなかった。クソジジイが提示してきた金額
は断るにはあまりに魅力的だった。来月分の借金の支払いが滞れば、
担保として俺に生命保険をかけているヤクザどもは俺をコンクリ漬けにして
東京湾に放り込むだろう。そして、俺にはその借金の利子すら払う当て
がなかった。それに養育費と慰謝料だって払わないわけにはいかない。
全部、自分がまいた種だった。

>>261
いんや違いますよ。つか、読んだことないっす。

264 :名無し三等兵:04/11/01 16:33:28 ID:???
小松?

265 :名無し三等兵:04/11/01 17:00:47 ID:???
投下終了?
じゃあお言葉に甘えて重箱の隅をば。

>「現在知られている、いかなる物理法則、あるいは研究中の仮説をもってしても
>かかる異常事態を説明することはできない。」
いやそれは言い杉。
ライスナー=ノルドシュトルム解とかカー解とかツイスター理論とか。

>遙かに劣った文明レベルしかもたず、
技術=文明と非常に乱暴な短絡をしても日本より遥かにF世界に適応している罠。  

266 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/01 17:47:55 ID:???
>>264
左京ですか?
まあ、確かに、日本消滅って所はにていたかも知れませんね。

>>265
>いやそれは言い杉。
>ライスナー=ノルドシュトルム解とかカー解とかツイスター理論とか。
すんません。当方、物理とか量子力学とか苦手なものでして、はい。
もう少し、よく調べてからに下ほうが良かったかも知れませんね。

>技術=文明と非常に乱暴な短絡をしても日本より遥かにF世界に適応している罠。
はい、これもごもっともです。
日本もF世界を甘く見ていると痛い目を見るかも知れませんねぇ、はは。

色々ご指摘ありがとうございます、これからもよろしくお願いします。

267 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/01 18:16:56 ID:???
懲りずにまたネタ投下。


もう駄目だ 俺たちはもうおしまいだ

うるせえ!!馬鹿野郎!!

もう化け物の相手なんかいやだ!!もう限界だ!師団本部も幕僚長も俺たちを見捨てやがった!!
何いってんだおめえは どこにも出れねぇしどこにも行かさねぇぞ

俺は帰る!!もういやだ!!
どこに行く気だ?おまえの墓穴はここだぞ
墓標はこの馬鹿でかいネリェントス 墓守りはあのおっかねぇ物語は唐突に氏だ

碑文にはこうだ
「すごく格好良い自衛官たちが 人質を救出して すごく格好良くここに眠る」

だがおまえのせいで変わっちまう おまえがメソメソしてるから
「憲法違反の税金無駄づかい 旧軍のように無能を晒しながら 虫の様にくたばる」

冗談じゃねえ おまえには無理矢理でもカッチョ良く死んでもらうぞ!!
好き好んで給料もらって好き好んで国防やってんだろが!! おい1士!!
だったら好き好んで国民守って死ねや!!

糞・・・ッ くそォ 畜生(ファック) 畜生(ファック)!!

それにな まだ死ぬときまったワケじゃねえよ 俺達ゃディフェンスだ
ホレ!!さっさとバリ(バリケード)を組むんだよ!! オタスケマン01が今 救出に来るさ


268 :名無し三等兵:04/11/01 22:26:58 ID:???
>>266物理・文化への突っ込みはもう入っているので、政治的な問題について。

若くて不安の残る女王が立ったと言うことは、史実の通例から行けば宰相やら
摂政がバックに付くはずですが・・・そこら辺はどうなってるんでしょ?

貴族や民衆に不安が広がっていると言うことは、有能な人はいないのでしょうか。
まあ王国の状況から判断すると、大した人はいなさそうですが。

269 :名無し三等兵:04/11/01 22:38:52 ID:???
>>268
海の藻屑になったはずの神重徳がこんなところに!

270 :名無し三等兵:04/11/01 23:00:24 ID:???
物価が上がっているようだけど給料は据え置きなのかな?
一次大戦後のドイツみたいにインフレになっていれば借金返済は簡単そうなんだが。
金融とか生命保険なんてシステムも破綻していそうだよね。

271 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/01 23:30:27 ID:???
Wikiに「輸送戦記?」の第49話まであげときました。待っていた方はどうぞ。
小修正をかましてあるので見比べてみるのも良いかと。

272 :名無し三等兵:04/11/01 23:49:42 ID:???
>253
2スレぐらい前にあった、エルフが統治する世界に飛ばされる話が俺の中でのベスト
他には毒男隊長とかネリェントス攻防戦もgood

273 :輸送戦記ファン:04/11/02 05:03:53 ID:???
>271待ってました^^b

274 :名無し三等兵:04/11/02 05:49:46 ID:???
>>273
テメェはsageろこのクソボケタワケ

275 :名無し三等兵:04/11/02 06:51:05 ID:FcbrLqJn
>>274
どうしてでつか?

276 :名無し三等兵:04/11/02 08:08:41 ID:???
>>275
業者広告や荒らしに取っ付かれるからだ!このおフェラ豚

わかったらsage30セットだ!豚娘ども!!

277 :名無し三等兵:04/11/02 15:19:33 ID:???
>>270 昼飯食ってる途中で値段が変るような世情は嫌だなぁ...>一次大戦後のドイツ

278 :名無し三等兵:04/11/02 18:01:50 ID:???
あのインフレは賠償金を実質減額するためのような>一次大戦後のドイツ

279 :名無し三等兵:04/11/02 21:40:47 ID:???
おい!
香○さんの首切り動画見たか!

280 :名無し三等兵:04/11/02 22:20:46 ID:???
おい!
新田豊前の首実検を見たか!

281 :名無し三等兵:04/11/02 22:42:55 ID:???
>>279
やめれ。
思い出すだけで吐き気がしてくる


282 :名無し三等兵:04/11/02 23:03:42 ID:???
他の動画に比べグロくはなかったがさすがに同じ日本人となると精神的にやられた


283 :名無し三等兵:04/11/02 23:20:51 ID:???
イスラム系テロリストにしては結構素早く切ってた。
刃を当ててから首と胴がサヨナラするまで三〜四秒も無かった気がする。


284 :名無し三等兵:04/11/02 23:24:13 ID:???
イスラムモード、イスラムモードでーす
イスラムモード、イスラムモードでーす
テロ(テロ) テロ(テロ)
イスラムモード、イスラムモードでーす
わたしの人質ぃ〜
イスラムモード、イスラムモードでーす

首切り…したくなっちゃった…

           /,    ヽ \
             ,'.,       `、ヽ,
         //-─'''''''─-、,!.  ', _,,,..-‐''''",二ニ‐-、
     _,,,.-''"   ._      `ヽ!,,.-‐'''"      ,','
    |,.  _  i'"::::::L,,,!::`i__,,i''''ヽ, ヽ、      ,r'
   く   (::::::L,,/::;'::::;':::;:::::::;':::::::::::;':L,,,,_\     ,r'
     `y'`'"/::::/::;':::::;'::/::::::;':::::::::::;'::::::::::::;} .`、 /
    /:::::;:'::::::;!-;'─-/|::;':;':::::::::;:'::::::::::::く,,,_ Y
   .,r':::::;:'::r-!::'ーr、;;;;/ .|::;':::;'::::::::::::::::/::::::r` ``ゝ
  ,r'::::::;:':::::i .,!::::::|_,,,,_  ``'''-、;::::::メ/::::;'::::'ーi  「
,..--─--、;::`i:::::;::!  `ヽ    ,.-==,く`ソ:::::;':::i`''"
       `|:::::;::|       !;;oソノ ./\:::/リ
        |::::::;::|   !ー、_,'  `''" /:';:::::`!    うにゃあ
         |:::::::;::|.  'ー     ./:;;:-''"`\
       .|::::::;;:::|ヽ、,,,,...... -‐''i:::;r'" `'''`ヽ,ヽ
     ,.-┴''"ヽ``,`'、  !.,'  '/   /`ニ=_,ノ!
    .,r'   ヽ、`i !ノ  ','   i'    _,フ'-:'":、
   /  '" `i i .ノノ-' ', !  i    「  ';::::::::::::`、


285 :名無し三等兵:04/11/03 00:31:51 ID:???
分家にアクセスできない・・・。

286 :名無し三等兵:04/11/03 06:25:52 ID:???
かような小者の首を嬉々として取るとは笊飼(ざるかい)勢に剛の者はおらぬと見える。

287 :名無し三等兵:04/11/03 18:20:58 ID:???
まったくキリスト教徒を叩き出した首狩り族としての大先達に失礼な。

288 :名無し三等兵:04/11/04 02:57:14 ID:???
00:00:アラビア文字の白い字幕。背後は黒オヤジがコーランぽいのを読んでる。
00:10頃 アラビア半島を中心とした地球儀に突撃銃が意匠された奴らのマークが浮かび上がる。
00:20頃 怪しい音楽が始まり、アラビア語の字幕が浮かんでは消える。
00:34頃 学校みたいな閉鎖された部屋。壁には例の黒い旗。一人香田君が正座させられてる。
00:42頃 3人の執行人が画像処理で現れる。 何か紙に書かれたものを読み出す
02:05 真中の人間が読み終える。即執行開始。
02:10 男が香田君の首をナイフで斬りつける。
02:12 よく見ると斬られたのは幸田君ではなく丸太に服を着せただけの物。
02:14 香田君が男の背後に音もなく着地し隠し持っていたワイヤーで男の首を切断。
02:26 奪い取ったナイフを投げつけ2人目を殺害。
02:28 幸田君、残った男の心臓を手刀で一突き。
02:30 シーンが変わり、香田が見張りの男の背後に忍び寄る。
02:33 見張りは背後からナイフで頚動脈を切断され、何が起こったかもわからずに死亡。
02:41 異変を察知し5,6人の男が駆けつける。あたりに煙幕が広がる。
02:45 煙幕の中で男たちの怒号と断末魔だけが響く。
02:48 テロリストに変装した香田がバグダッドの街を歩いてゆく。

289 :名無し三等兵:04/11/04 02:58:04 ID:???
そろそろ本題に戻らないか?

290 :名無し三等兵:04/11/04 03:20:23 ID:???
九州が

291 :名無し三等兵:04/11/04 19:39:29 ID:???
召喚されるのはSSが執筆され北海道もまた議論の対象となるのになぜ四国はここでもここまで影が
薄いのであろうか




292 :名無し三等兵:04/11/04 20:12:14 ID:???
>291
プロ野球の誘致でも四国は話題に上がらない。
九州は中国方面の大陸への入り口になるし、北海道もロシア方面の大陸への入り口になる
しかし、四国はどこかに開かれた場所という感じではない。あるのは山と広がる太平洋のみ。
そういうイメージのせいでない?

F世界の海洋系住民や民族との交流拠点としての四国はどうだろう?
琉球とか薩摩とか紀州の方がそんなイメージの気もせんでもないが……。

293 :名無し三等兵:04/11/04 20:17:28 ID:???
祀国は剣山からアーク含むソロモン王の財宝を発掘してF世界に吹き飛ばされて下さい。

294 :名無し三等兵:04/11/04 20:35:50 ID:???
↑なんか凄く懐かしいネタだ

295 :名無し三等兵:04/11/04 21:09:54 ID:???
やっといつものペースに戻ったな・・・あの動画が発表されてからすっかり書き込みが減ったから嬉しい。

296 :名無し三等兵:04/11/05 00:15:04 ID:???
全鯖でエラーが出たので一瞬日本が異世界に転移したのかと思った。

297 :名無し三等兵:04/11/05 00:16:35 ID:???
何回転移してるんだよ・・・

298 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/05 00:28:36 ID:???
某遅筆作家のスレで遊んでたら…名指しで「はよ続編かいてちょうだい」と書き込まれた。
タイミング良すぎ。

299 :名無し三等兵:04/11/05 00:30:03 ID:???
異世界側は記憶と物的証拠を完全に消去するという形で何度も我々を召喚していたんだよ!

300 :名無し三等兵:04/11/05 00:32:06 ID:???
ほんの少ししか異ならない並行異世界に転移してるんだよ!
何度かの転移で元とかなり違ってきてるだろ?

301 :名無し三等兵:04/11/05 00:45:30 ID:???
>>299-300
そう言うのって得てして子供だけが記憶を保ってるんだよな。

あるいは知能レベルが小学生のヤツとか・・・

302 :名無し三等兵:04/11/05 01:48:40 ID:???
>>302その逆もまた真だけどね。知的レベルが極端に高い「バケモノ」クラスの
連中って、薬や機械を使ってでも人格や記憶に介入されたがらないから。

異世界転移の兆候って奴も既に発見していて、転移後の状況も知ったその上で
何も知らない愚民共を嘲笑ったりしている訳だ。

で、まあそーいうのは限定的に間違った記憶を植えられて、良い操り人形に
なって掌の上の猿ってなもんになるんだけどね。

303 :名無し三等兵:04/11/05 06:28:23 ID:???
え、世界ってのは鯖に載った板で、いつもは壷の中を泳いでいる鯖がたまに飛ぶと転移するんだろ?

304 :名無し三等兵:04/11/05 08:59:35 ID:???
>>291 F世界に讃岐うどんと蜜柑栽培広めたいならどうぞ。


305 :名無し三等兵:04/11/05 13:57:45 ID:???
マイナーな自治体がF世界に召喚されますた。

306 :名無し三等兵:04/11/05 16:13:25 ID:???
>>305
過疎が進みすぎて無人となった廃村がF世界に召喚されるのを連想した。


・・・海の真ん中に突然ちっこい島が出現して、
廃屋がぽつぽつとあるだけで、後は全部森林。

もちろんストーリーも全く進まない。

307 :名無し三等兵:04/11/05 16:19:27 ID:???
米を自給可能な唯一の島である佐渡を是非。
探せば流刑にされた天皇の子孫が出てきそうだし。

308 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/05 16:41:52 ID:???
ちょっと時間かかっちゃいましたけど、>>263の続き行きます。

午前三時、言われたたとおり港までやってきた。

 埠頭には手はず通り、一隻の船が接岸している。建造されて30年はたって
いるであろうボロ船だった、赤さびだらけどうやって浮いているのかが不思議
なくらいの代物だ。
 聞こえるのは波の音だけ、祖国の名誉と行く末をかけて堂々と出征するわけ
でもないから音楽隊の演奏だの家族の見送りだの贅沢は言えないが、それにし
ても寂しすぎる船出だ。こうなっては、あの、やかましくて厚顔無恥もいいと
このプロ市民の方々の抗議活動もあった方がマシなようが気がしてくるから不
思議なものだ。
 心中、不安と不満だらけだったが、今更、ガタガタ言っていても始まらない。
俺はのろのろとゆっくり、慎重に船に乗り込むことにした。だいたいタラップも
船同様もボロボロでそうしないと踏み抜いて海に落ちてしまうかもしれない。

309 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/05 16:42:43 ID:???
 いざ、実際に乗ってみて驚いた!外見はボロボロでも中身は瑞穂グループが
誇る最新鋭の…なんてことは無く、中身も外見通りの救いようもないオンボロ
だった。
 このボロ船の積み荷は表向き、オストマルク向けのおもちゃ(貴族たちに珍
重されているらしい)といことになっている。だが、当然のことながら、実際
には違う。本当は輸出は御法度の筈の銃火器の類、在日米軍の横流しらしいも
のや、スクラップ置き場から持ち出されたとおぼしき自衛隊の廃用装備、しま
いにはもとはヤクザのもちものだったとしか思えない共産圏の装備まである。
おもちゃはおもちゃでも物騒極まりないな大人のおもちゃだ
 それに、俺と同じようにクソじじいの犬に成り下がった、大馬鹿者が俺を含め
て4人。一応揃って自衛隊もしくは軍のOBだ。 まずは山崎元陸曹、30前後
くらいの薄暗い船内でも何故かサングラスを外さない2m近い筋骨隆々フラン
ケンシュタインもどきの大男だ。確かに強面ではある。だが、鬼軍曹というより、
むしろ、まるで、俺の天敵で一番苦手な人種ヤクザか何かだ。

310 :ヘタレ戦記 ◆Qw6vB8RRO. :04/11/05 16:44:59 ID:???
次に、石川元陸士、いかにもオタク臭い、がりがりチビだ。さっきから装備
品のチェックと称して船内にある銃器をいじくり回している。弾はもちろん装
填していないが、それでもやめて欲しいもんだ。それに、にやにやと薄ら笑い
を浮かべながら、ときどきぶつぶつ独り言を言っているのが何とも薄気味悪い。
オタクの通例通り年齢はわかりにくいが、25歳前後、おそらく俺よりか、い
くらか年下ってあたりだろう。
 そして、最後の一人は金髪で長身の白人だ。外見は優男風だが、自ら志願し
て戦場に飛び込もうという男だ、もしかしたら、見かけによらず元米海兵隊の
猛者か何かか?他の面子が余りにも不安をかき立てるようなのばかりなんで、
俺は願望混じりに一人で勝手にそう思いこんでいた。だが、このマテオッティ
元軍曹、何を隠そうイタ公だということだ。もとはフォル何とかって言う旅団
の所属だったらしい、が何にせよイタ公であることには違いない。今から行く
のは戦場でナンパ旅行じゃない。なんでよりにもよって、逃げることと降伏す
ることにかけては世界一のイタ公を連れて行かなくちゃならないんだ?問いつ
めたい、小一時間(ry
 
 …やっぱり、この話受けるのやめときゃよかった。

>>268
そういう人たちは、あとあとでてきますよ。

>>270
む、た、確かに。
まあ、利子は現物とかその辺で支払わなくちゃいけないってところでどうでしょう?

311 :名無し三等兵:04/11/05 16:57:46 ID:???
最貧属性気味乙

312 :名無し三等兵:04/11/05 18:57:00 ID:???
ったく!上げるバカがいるから糞が増えたじゃねぇか(わざとだろ?)

313 :名無し三等兵:04/11/05 19:14:19 ID:???
>>307 お前さ、せっかく日本に帰れて家族水入らずの生活が出来た人を再び日本から引き離そうとするのか?


314 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 19:28:27 ID:???

 人が人を裁く。その制度に未だ違和感を抱くこの世界の住人に、裁判制度を理解させる事自体が難しい。

 …『神』。

 便利な言葉だ。『力有る者』がそう、呼ばれる。…俺達もこの世界では…『神』だ。いや、日本人全員がだ。
炎を携帯し、智慧を語り、各種の方言を操るだけだと云うのに…。差し詰め、兵器を操る下っ端の俺達は、
『戦神』と呼ばれる事も有る。しかし、一番似合っているのは…

 「総て、奪え。殺せ! …日本人が、生き延びるためだ! 俺達はその礎だ! 死神呼ばわり多いに結構!
 生存圏を確保しない事には、我々はその繁殖力の貧弱さから自滅を免れ得ん! 野生に還るのだ!
 本能に従え! お上品にお澄ましましましていたら、美味しいモノは他人のモノだ! 行け! 殺せ! 」

 国民の良識を自認するマスメディアは今や俺達の行為を讃えている。彼ら自衛官は良心を眠らせて、敢えて、
国民のために悪を、虐殺を為すのだと。そうだ。広大な大地と溢れんばかりの資源を持ちながら、何ら有効活用
しない『怠惰』なこの世界住民は、存在自体が『悪』だ、と今の統制経済下でネガティヴキャンペーンをやれば、
バカは飛びついて来る。後は…カリスマ指導者が『鼓手』と為れば、独裁政権の完成だろう。

 「…と、俺が言ったらお前らやるか? やる奴いたら俺が殺すぞ? んぅ? 融和っきゃねーだろ? あん?
 数で負けてるんだ。そして相手は日々増える。見ろ、ほーら、あの草陰でもオマツリの真っ最中だしな?
 羞恥心で完全に負けてる。…美しく滅ぶのも悪くは、無いかもな? …己の良心に従って、なぁ? 」

 小隊の連中は照れ笑いで濁した。反逆。その言葉を避けたが、皆、解っている。政府方針は上記の通りだ。
従う義務が俺達には有る。だが…日本人が始めて『真の民主主義』を血を流して獲得するのも悪くは無いと俺は…
思う。これから何人、賛同者が増えるか解らない。 『真の神』はきっと居るだろう。居るはずだ。…俺達の心の中に。

315 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 19:31:23 ID:???
ま、悩むだろうが、命令に従うのが多数だろうよ。何せ、楽だからな?考えなくて済む。

316 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 19:39:06 ID:???
さてと、丁寧に、っと。

 何か次スレイラネとか書いている人が居ますねェ? ま、類似スレで満足する人はそうして貰えば平和ですね。
わったしは満足なんてとてもとてもヌルくて出来ないのでこの通りですが。東方は大変でしょうねぇ…ホント。
 台風やら個人的には各種競技会準備やら練成隊入りで中方はテンヤワンヤで今まで書き込み出来ず!
まあファンタジー分が溜まったので放出中です。まあ、忘れた頃に天災はやって来るってなモンで、ハイ。

まあ近況報告がてら、シチュエーションだけ設定。いつもの奴。ま、暇だからな?では、これで!

317 :名無し三等兵:04/11/05 19:56:18 ID:???
>>313
佐渡がF世界に拉致されますた

318 :狩人:04/11/05 20:47:52 ID:???
>>314小官殿

裁判制度などキリスト教が発生する前からありましたよ。
ローマ法という全ての近代法の元となったその時代、最高の物が。
外国人でさえ、提訴ができるという筋の通った制度は素晴らしいですね。
まあ、その根本には啓蒙主義が間違いなく存在するのでしょうが。
それにしても自衛隊が侵略するネタには必ずと言っていいほど
政治家や外交官の直前外交が存在しないのはなぜなんでしょうか?

319 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 21:03:14 ID:???
ん? あのね? 裁判制度以前に、人が人を裁く、と云う概念の事を主張しているワケでね?
絶対者が居る世界に、そんな弁護などと言われても…と云う奴だよ。そう、神定法以前の問題さ。

 で外交努力? そんなニッポンの常識で測れるものかよって奴ですな? 外交? 民間外交で
培った友好関係を潰して廻るニッポン外交に何を期待出来るモノか! さらに日本に居るのは…
政治家では無く政治屋だ! 理想や理念を唱えるだけなら猿でも代役が可能な連中だ!
政策ビジョンすらシンクタンク頼み! で、今は企業が最強なの。モノ持ってるのが強いのよ。ウム。

320 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 21:07:04 ID:???
生産者が弱い現状は飽くまで仮の姿。物資がなくなりゃ、生産者最強。中間マージンで喰ってる奴等は即死。
まあ、難だね。神様に悪認定されりゃあ悪って世界の事なワケだよ。上で言ってる事は。裁判制度なんつー物は
人間が生み出した産物さ。だから…だから…素晴しい! 人間は素晴しい! 素晴しいのだ! ウム。

321 :狩人:04/11/05 21:21:03 ID:???
>>319
自分たちの選んだ政治家がシンクタンクにこれこれの政策ビジョン
を具体化しろと尻を叩くのは普通だと思います。
彼らがやることは部下に大まかな政策を話して具体案を作らせる
もしくは部下が持ってきた案を裁可する。それが政治家の仕事だと思います。
第一、日本がそんな危機に陥ったらヘマした無能な連中は全て首になると思うのですが。

それに絶対者の基準が良くわかりません。普通科兵でも神と呼ばれるなら事故やら不意打ちやらでやられそうな気がします。

322 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 21:30:54 ID:???
 う〜む…。なんつーかねぇ…。欠けているのだ。彼らには。ケツの据わり方が浅いと言うか、信念が無いと言うか、
そう、「プリンシパル」が無い。自分を形作る譲れない何か、だな? 没個性なのさ。多くの日本人の特性なのだが。

ああ、ツッコミサンクスね! そう、ま、力こそ正義なのだよ。強けりゃそれで良しな、乱世なノリで行こうじゃないか?
ウム。自分達より圧倒的な『力』が有ればミンナ『神』。素敵だろう? 抵抗すらしない。楽だね。ハハハ。…ハァ。


323 :狩人:04/11/05 21:38:39 ID:???
>>322
自分は外交官が中国で元在日朝鮮人や日本人妻を保護していると
聞いたことがあります。
彼らの行動は賞賛されて然るべきでしょう。
まあ、中には武道やらやってて気合が入っている政治家もいるか
当選するでしょうから何とかなるでしょう。
しかし思想教育は困難でしょうねえ。

324 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 21:49:44 ID:???
思想。そう、それが骨幹なのだよ。
その教育をせぬが故に、思想的背骨を持たぬ地上を徘徊する無脊椎動物が増えた。
それを持つか持たぬかで、人間の価値が決まると言っても過言では無い。

「生かされている」と云うどこか他人事のような意識を持つから、自殺者も増える。
「生きること」が作業と化してしまった人間が増えたのだ。
大きな存在を自覚して、「生かされている」と認識するならば良い。
だが、世のそう思う連中は傲慢だ。自分の生は自分の物だけだ、と間違った認識で生きているから、死を選ぶ。

 生きる意味を再確認するための、開拓地。そんな存在を、現代人は心の何処かで渇望しているのさ。
それが己の中に有るか、社会の中に有るかは…人それぞれだろう。敢えて言おう。

生きる事は戦う事だ。戦い、そして勝利せよ。そして、昨日の自分を超えて行け! とまとめる。


325 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 21:54:32 ID:???
神様がらみで流れを変な方向に持っていく。

神様=絶対者であり、かつ、神様=宇宙の創造主 である場合と仮定する。

神様が宇宙を作り、そしてそれこそ不可能などない全知全能であるならば、
一度定めた宇宙の物理法則の設定値を変更することなど容易いこと。
それこそ、我々がツクール系のゲームでキャラクターやモンスターやバトルダメージの
パラメータを自由に変更するのと同じレベルで。

別スレで議論していて思ったのだが、魔法と科学と同時に存在した場合。
魔法というのも原理と体系が解明されてしまえば科学の一部に組み込まれてしまう。
が、それでも「魔法と科学とが両方存在する世界」とはいかなる物か。
魔法と科学では原理や物理法則そのものが違うと考えたほうがいいだろう。
質量保存則に従った上で範囲内でどうにかするのが科学。
従わないで独自の法則を適用するのが魔法。

相対性理論と量子論同様、統合が難しいこれらの理論は何故同時に存在しうるのか。
両方存在するさらに上の階層の物理法則が存在すると考えたほうが賢明だろう。
では、なぜ「物理法則の数値と計算式の設定をした神様」はそんな事をしたのか。

…というのを元に、科学法則に縛られる武器を使う自衛隊が魔法で物理法則を捻じ曲げるF世界に召喚された経緯を考察してみるテスト。

326 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 21:59:19 ID:???
>>324
いっちゃあなんですし煽るのもどうかと思いますが、
生き方とか生かされてるとか生きてるとか
他人と関わって自分の価値を見出すとか
他人と関われないから自分の価値を見出せないとか
自分を超えるだとか

そういうのはこのスレで話すには少々脱線してしまいそうな方向性ですので
自分語りは適当に切り上げるがよろしいかと、サー。

327 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 22:01:54 ID:???
これだからオカルトはなぁ…次元重ねりゃアいいってモンじゃあネェっての! ワカルぅ?
とまあ言ったっても、有るモノは有る、でやって行くのだろうよ。そいつをアレンジするかは智慧頼みだが。

328 :名無し三等兵:04/11/05 22:03:06 ID:???
魔法は自然界の物理現象を狂わす。
火の付いた蝋燭の隣に魔法の品を置くと、火は突然消えたり再び燃え上がったりを繰り返す。
規則正しく動いてる振り子の横に置けば、振り子が変な所で停止したり激しく回転したりと、シッチャカメッチャカな動きを始める。
結局科学と魔法は相容れない。

329 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 22:04:40 ID:???
タコ助! ここから本題だ! 黙れ! 結局何が言いたいか? 
それはだ、異世界に行っても自衛隊はその思想を守れるか? だ! 強くあらねば先ず無理だ!
そして組織を維持可能なのか、だ! 冷静さを日本人に求める事自体が間違っているが…。

330 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 22:06:13 ID:???
何でもカンでも自分語りだと思うなよ? ディベートでは詭弁も弄さねばならんのだ。筋道からズレてもな?

331 :名無し三等兵:04/11/05 22:08:32 ID:???
仮面の裏にまた接着剤でも塗ったの?

332 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 22:10:11 ID:???
 とまあこんな風にタコ助やら言ってしまう奴が冷静では無い事なのは一目瞭然だったりしますがね、ハイ。私は違いますが。

333 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 22:14:25 ID:???
>325続き

もし魔法が存在して科学が存在しない世界なんて物があったら。
魔法の定義は前述の「質量保存則に従わないで物理法則を捻じ曲げる何かの法則あるいは技術」とする。
当然、その世界というか宇宙の物理法則はこちらの世界と異なるので、こちらの世界と同じような姿の宇宙にはならないだろう。
どんなものが生まれてどんな風に生活しているのかは想像もつかない。 まさにディープワンかアウターゴッズ。
(案外そういう世界からやってきた存在なのかも、クトルーって)

しかし、このスレやラノベでよく言われるF世界は、一応曲がりなりにもこちらの世界と「似た」姿をしている。
基本は中世欧州っぽくて妖精とドラゴンが実在する世界。
人間がいて似たような生活して似たような歴史造ってるんだから、我々の世界と物理法則は似通ってるはずだ。
一応、一部は同じ物理法則がまかり通っているのであろうと思う。

では、何でその世界はこちらの世界の物理法則では説明できない物が存在できてしまうんだろう。
妖精とかドラゴンとか魔法とか。 明らかに、違う宇宙の法則が存在している。
こっちの世界でも前述の相対性理論と量子論の両存の問題もあることだし、神様視点から見れば不思議では無いかもしれないが。
やっぱり両方存在しうるさらに上位の法則が存在しうるのだろうか。

宇宙の法則というのは宇宙が誕生したときに偶然決まった物だそうだ。
偶然、我々の世界には妖精やドラゴンが存在しえず、偶然、F世界には存在しうる。
…偶然、何者も存在し得ない法則性になってた可能性もあるわけだよな、これ。

334 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 22:16:25 ID:???
で、宇宙の深遠に思いを馳せて、何が言いたいのですか貴方は? と私は質問してしまいますが宜しいでしょうか?

335 :名無し三等兵:04/11/05 22:16:29 ID:???
FF5の後半のように、F世界と融合してしまうというのはどうか?


336 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 22:27:14 ID:???
しかし、魔法と科学と両方の法則が存在しうる世界というのも、よくよく考えてみれば
アウターゴッズな世界と変わらぬ摩訶不思議世界が出来上がりそうな気がするわけで。

…意図的な宇宙の創造と構築が行われない限り、ラノベ的F世界というのはかなり不自然な世界だったりする。
なら、誰が意図的にそういうことを行ったとするならば…その世界を作った誰か。
その世界の法則と数値と計算式を設定した何者か。
その世界に住むものから見れば「神様」とでも言うべき、神様本人から見ればやっぱり「誰か」としか言いようの無いもの。
SS作品においてはそう…作者。
F世界とは何者かに作られた不自然極まりない世界である、とは誰かの言。
何度も使い古されたネタながら、異なる宇宙の存在、自衛隊を自分の世界に召喚し存在させたのも、多分神様だろうと。

で、ここで更なる疑問に発展。
神様は、自分の宇宙に、他の誰かが作った宇宙の存在を持ってきたが、何も問題は無かったのだろうか。
自衛隊が存在する世界の神様とかと。 勝手に持ってきたんじゃないなら別にいいのか。

じゃなくて。
神様は、本当に自分の宇宙には無い「自衛隊」を他の世界から持ってきたんだろうか?
自衛隊すら、神様が自分の宇宙で作り出して色々設定して配置したゲームのユニットみたいな物なのじゃあないだろうか。


今までのこのスレとスレの作品の考え方と方向性を揺るがしかねない考えになってしまった気がした…
考えすぎか。

337 :名無し三等兵:04/11/05 22:28:45 ID:???
むしろ馬鹿一。

338 :名無し三等兵:04/11/05 22:30:23 ID:???
 はいはいはいはいはいはいはいはいはいはい♪
\___ ________ ________/
      ∨            ∨
                           日 凸 U 廿 Ц
                           ≡≡≡≡≡≡ Σ∧_∧ ビクッ
                     パチパチパチ U ∩ [] % (´Д`,,)
__  ∧ ∧      __  ∧_∧    __ ∧ ∧__∧_∧___)_
__  (,,゚Д゚)目.   __ (,, ´∀`)       (   ,,)日(    .)□
__  / つつ||   __ (  つつ    ― /   | ― (     )―――
__〜/.  /. ||   __ 人.  Y       \(__.ノ    ━┳━)
__  J J.   ||   __ し (_)      ━┳━   └ ┃―・゛
          ̄                 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



339 :名無し三等兵:04/11/05 22:31:27 ID:???
   訳の分からぬことばかり〜♪ 逝っている内に別れの時が〜♪
     いつの間にやらやってきた〜♪
      グッバイ、さよなら、サイチェン、アディオス♪
       また〜会う日まで〜〜〜♪ ちゃららら♪
 \__________ __________________/
                  ∨
                           日 凸 U 廿 Ц
                           ≡≡≡≡≡≡≡≡∧_∧
   ♪                       U ∩ [] %. (´Д`; )
♪   ∧ ∧ ♪      ∧_∧.     __Σ∧ ∧_Σ∧_∧ ___)_
    (,,゚Д゚).  ♪  .目(´∀` ,,)        (Д゚; )日(Д`; )□
     |つ[|lllll]).      || (つ∞> つ    ― /   | ― (    )―――
   〜|  |        || (  (  (     \(__.ノ    ━┳━)
    U U        || (_(__)     ━┳━   └ ┃―・゛
                  ̄           . ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


340 :名無し三等兵:04/11/05 22:32:16 ID:???

                           ┏━┓ ┏┓┏┓
           ┏━┓           ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
         ┏┛  ┗┓        ┏┛ ┃    ┃┃┃┃
        ┏┛┏━┓┗┓     ┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
        ┗━┛  ┗┓┗┓   ┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
                ┗┓┗┓        ┃┃   ┣┫┣┫
                 ┗━┛       ┗┛   ┗┛┗┛
\___ ________ _______ ____ __ ____/
      ∨            ∨          ∨      ∨  ∨
                                日 凸 U 廿 Ц
                                ≡≡≡≡≡≡≡≡∧_∧∩
                                 U ∩ [] %. (,, ´∀`)/
    ∧ ∧∩         ∧_∧∩    __∧ ∧∩__∧_∧∩_/_
    (,,゚Д゚)/      目.(,, ´∀`)/        (,,゚Д゚./日 (,,´∀`)/□
     |  : /       || | <∞>./      ― |   | ―-|    /―――
   〜∪  |        || U  |  |       〜∪. ) )   U  ) )
     U.U.        || .(___)_)       ┳∪∪    (_)__)
                  ̄             ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄

341 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 22:34:54 ID:???

これは、SS作品内での描写を一種の宇宙と考えてしまうならばこの考えは一種的を得ている物なのかもしれない。
F世界も、作品で描写される自衛隊もSS作者という「神様」が全て設定して配置した物なのだし。


とはいえ、召喚されたと思っていた自衛隊が実は神様が作り出したものでした、というのは凄い嫌展だという事にも同時に気がつく。
自衛隊員の記憶も、自衛隊が元々いた世界の設定も、全てが作り物。
自分が自衛隊員の立場だったらすっげえ嫌だ。 死にたくなる。
銃夢という漫画の中で脳みそが手術で取り出されて実は自分はチップに移植された記憶でした、と知ったキャラクターと同じくらいにショックだ。

なんつーか、すっげえ嫌な世界&嫌な設定。
神様が宇宙を作ったんだからこういう設定も考えられるという。



…考えなきゃ良かったかも。

342 :名無し三等兵:04/11/05 22:37:00 ID:???
別に何考えてもいいですよ。面白けりゃ。


神の暴虐(そりゃ全能神なんて存在がありゃ意に沿わない香具師皆殺しなんざ簡単ですわな)に耐えかねた
F世界住人が神を出し抜くために異世界の存在である自衛隊を召還。
しかしチェーンソーでも120mm迫でもいいから神ぬっ殺したら物理法則崩壊してさあ大変

なんて思いついたり。既に馬鹿一か。

343 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 22:40:51 ID:???
新たなる秩序を制するのは? ってノリでシミュレーションゲームでも創ってみればどうかね? 散々既出だろうがね。

344 :名無し三等兵:04/11/05 22:42:33 ID:???
すべての読者はSSを改変するという「なんちゃって神様能力」を持っているから「ふーん」で済むけどね

345 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 22:43:27 ID:???
>物理法則崩壊してさあ大変

ルナドンというゲームで世界を構成する4大精霊全部ぶち殺しちゃったら世界崩壊というのを思い出した…


346 :名無し三等兵:04/11/05 22:52:32 ID:???
>>344
でもSS作品世界の中の登場人物はたまったものじゃないよねえ…
いや、登場人物に感情移入しすぎる自分がどうか、なのかもなんだけれど。

自分のSS書くときに表設定と裏設定と考える人いる?
自分は、作者は知っている事と作品内世界の人物が知っていることは別として考えるから、
作品中の世界で一般的に知られていて描写の中で説明されることは表設定、
作者あるいは神様レベルの視点でしか知りえないような世界の設定や事実は裏設定と定義しているけど。


作品中世界の人物がある日突然、自分の知っていた「表設定」ではなく世界の真実である「裏設定」に気づいたときって凄く驚くと思うんだよねえ。
そういう視点から考えると色々変なこと思いつくんだよ…

347 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/05 22:53:56 ID:???
うが。>>346に名前入れ忘れた。 
…考えすぎて色々呆けて来たから寝よう。
 

348 :名無し三等兵:04/11/05 23:02:21 ID:???
世界はネットワークゲーム
神はゲームマスター(及びサーバー管理者)
その上に、ゲームシステム開発者(ゲームマスター等を兼ねることもある)
その上に……。

神はプレイヤーから見たときには強大な権力者であるが、
システム自体の変更を随時行える存在ではなく、調停者としての役割が大きい。

神をぬっころすとチートがやり放題になるが、
世界を楽しむという根幹が破壊され世界は衰退に向かのかもしれない。

349 :名無し三等兵:04/11/05 23:12:27 ID:???
 17歳の主人公・キヨシは、自衛隊の駐屯地から仲間に送り出されて、生まれて初めて東京のアニメイベントへやってくる。
見るのも聞くのも初めてのアニメイベントに圧倒されつつ、興奮を抑えきれないキヨシだが、一息つきにトイレに入った瞬間、見たこともない世界に迷い込んでしまう。
そこで、メイヴちゃんと名乗るナイフを持った少女にいきなり襲われたキヨシは、間一髪でスーパーシルフちゃんに助けられるのだった。
やがて、キヨシは、その世界がアニメファンの「想念」が創り出したイメージの世界であることを知るが……。

350 :名無し三等兵:04/11/05 23:30:42 ID:???
>>314
久々に出てきましたな。小官殿。
ここの所こられなかったのは新潟の地震の影響でしょうか?

351 :名無し三等兵:04/11/05 23:38:24 ID:???
>>333
そう?

遺伝子工学の存在していなかった昔だって、品種改良は可能だった。
それと同じなんじゃないかと思うけどなぁ…。

要するに、

どうしてそうなるのかわからんけど、こういうことをしたらこうなる→とりあえず、魔法っていうことにしておこう。

という具合に。

352 :名無し三等兵:04/11/05 23:40:47 ID:???
>>349
やめい。

353 :名無し三等兵:04/11/06 00:20:19 ID:???
>>349
<<JAM is here...Atack Lt...>>

354 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/06 00:53:41 ID:???
どーも。Call50です。
wikiに「輸送戦記?」全話を上げ終わりました。
スタッフロールも修正しておきましたのでどーぞ。

なお、予告なしにまた修正が加わるかもしれませんのでそこらへんはご容赦を。

355 :名無し三等兵:04/11/06 06:27:44 ID:???
乙そして
____      ________               _______
|書き込む| 名前:|            | E-mail(省略可): |sage       |
 ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     /
                             ∧_∧    / >>輸送戦記ファン
                            ( ・ ∀・) / ここに半角小文字でsageと書くと
                           (    つ
                            |    |     みんなに罵倒されないよ
                           (__)_)

まあ書き込まなきゃもっと良いけどな。

356 :名無し三等兵:04/11/06 09:18:28 ID:???
>>355そしてあなたもそーいう事言わない。

異世界神ねえ。でも別に、管轄宇宙が一つと決めなくても良いんでは?
・・・ほらレイアースとかそうじゃない。モコナ神は宇宙2ヶ持ってるんだし。

大陸が宙に浮いていようが、水の底に泡神殿ワールドがあろうが、そんなのは
どうでも良いことだ!それがF世界のルール。でもそう考えると、これ下手すっと
宇宙とかそういう物ですら無いのかも。バイストン・ウェルみたいな隙間世界。

357 :名無し三等兵:04/11/06 10:33:19 ID:???
皆さん何を仰る。
この世界も異世界も夢世界も、
全知全能たる白痴神アザトースが見る一抹の夢にしか過ぎないのに……




彼の書き込みは此処で切れている

358 :狩人:04/11/06 13:29:56 ID:???
>>320
生産者は強くはないと思います。
ウクライナ地方で飢餓が発生したことがありました。
原因は兵士が穀物庫から穀物を都市に運び去ったからでした。
やはり強いのは政府でしょう。


359 :名無し三等兵:04/11/06 14:24:07 ID:???
狩人よ歴史に学ぶ前にログに学んではどうかね

360 :名無し三等兵:04/11/06 15:01:27 ID:???
>>358
狩人氏、「餓えは農村からやってくる」という言葉も知らん馬鹿に何言っても無駄。


361 :名無し三等兵:04/11/06 17:00:53 ID:???
非常に狭い社会でしか生活していない馬鹿ですしね。

362 :名無し三等兵:04/11/06 17:31:21 ID:???
広域流通機構が整備された社会では、各地域の経済的自立性は低く
自給自足は不可能であり、生産活動には多大な消費を必要とする。
為に生産者は同時に消費者として、流通に依存しており
その立場は強力とは言えない。

各地域の自立性が高い場合の生産者の政治的立場は
狩人氏が>>358で述べている通り。

あとSSの考証も出鱈目だな、半分は狩人氏が指摘してるけど
残り半分については教えてやらん。
馬鹿に何言っても無駄だしな。

363 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/06 17:47:45 ID:???
>>362
同意。
例えば、F世界に日本列島が転移して資源の輸入が止まると、
地方で生産された食料を都市部に運ぶ流通がストップする。
…ガソリン不足で。 電車でも同じ。 遅かれ早かれ。

生産者の立場から言わせてもらえれば、都市部への出荷で食ってる俺らの仕事は
流通しなくなったらその時点で稼ぎが半減以下。 収入が無くなる。
品物だけあっても、地元じゃあ物が多すぎて安くしか売れない。 腐らせるほど余るんだ。
品物が高い、売れるっていうのは品不足になったときだけ。 皆は生産調整って何のためにあるか知ってとる思うが。
不謹慎ながら今年は台風の被害やら震災やらで一部の地方の生産率が落ちて品不足な分儲けさせて貰っているんだ。
しかし、逆に俺らの地方が災害などで流通が止まったら、品物は出荷できないし、
他の地域からの品物は入ってこないしで、壊滅的に困る。

まあしかし、消費者層の多い、品不足になりがちな…というか自給率の低い都市部の方ほど、流通が止まったときに
生産地よりも早く危機的状況に陥るのはわからないでもない。 でもこれは、単なる順番であって、都市部が飢えても
生産地だけが助かるわけじゃあないんだよね。 生産地は消費地への流通で食ってる以上は一蓮托生。

364 :名無し三等兵:04/11/06 19:03:39 ID:???
>>363
基本的には同意、でも↓は少し違う。
>消費者層の多い、品不足になりがちな…というか自給率の低い都市部の方ほど、流通が止まったときに
>生産地よりも早く危機的状況に陥るのはわからないでもない

従来の流通が麻痺すると、生産地では生産物は出荷できなくなる。
しばらくたつと混乱の中から自律的に流通が立ち上がってくるんだけど、
大量の在庫はこいつらに安く買い叩かれる。
で、買い叩かれた物品がどこへ行くかと云うと、流通関係者は最大利潤を目指すから、
経営効率の観点から「でっかい市場」。つまり大量の消費者を擁する自給率の低い大都市
に優先的に回され、市場規模の小さい生産地への供給は後回しになるんだ。
「餓えは農村からやってくる」って言うのはそういう意味。

物だけ持っていても、それを必要とする相手に届ける手段と、
「何処の誰が何を欲しがっているか」を知る情報経路と、
「自分は何を持っているか」という情報を発信する手段が無ければ
意味なし。

一番強いのは情報と物流を握っている奴。

とりあえずこの発言には指差して笑ってやろう。
>>320 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/05 21:07:04 ID:???
>生産者が弱い現状は飽くまで仮の姿。物資がなくなりゃ、生産者最強。中間マージンで喰ってる奴等は即死。


まぁ、馬鹿に何言っても無駄な訳だが。



365 :名無し三等兵:04/11/06 19:17:35 ID:???
だからおまいら不安多自慰のオカズを与えないで下たい

366 :名無し三等兵:04/11/06 19:37:12 ID:???
ツッコミがこのスレの伝統かと思ってた。

生産性の低い都市部の人間を養うには、その10倍の農業人口が必要…とSWのQ&A本か何かに書かれてた。
そうなると、中国の都市部の4億、農村部の9億…いつ崩壊してもおかしくないねw

367 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/06 19:48:54 ID:???
>>364
うん、実際は食料なんかよりも生活用品の不足が深刻なんだよねえ。
便利な生活に慣れると、生活用品が足りなくなるのはかなりキツイよ。

流石に食料は自分たちが食べる分まで売ったりはしないから、地元で自給できる品目
についてはある程度何とかならないでもない。 限界はあるけど。
でも、ある特定の作物しか生産していないという、生産量は並以上だけど自給率がとても低い地域というのも結構あるからね。


368 :名無し三等兵:04/11/06 19:58:18 ID:???
現代日本の自給率は国土の全てを畑にしても国民の4割しか賄えない程だからね。


369 :名無し三等兵:04/11/06 21:38:59 ID:???
>>364の言ってる事は基本的にマトモなのになんで最後に余計な事書くんだ?
良レスが駄レスになる典型だね

370 :狩人:04/11/06 21:50:27 ID:???
>>314
ついでに繁殖力について述べてますがF世界の民は
それこそネズミか犬猫のように多産がデフォなのですか?
>>366
中国では農薬や化学肥料が広まったが機械は導入されていないようです。
しかし生産性の向上のため人口が増えたのはよいのですが人手が近代農法
によってあまりいらなくなったので失業者が億単位で発生してるそうです。

思想についてはキリスト教と儒教を否定してのけた日本人を見くびらないでいただきたい。
異国の悪しを捨て良しをとるのが日本の伝統ですよ。
まあ、思想防御には古今東西の良書を読み耽ることと、武道を嗜むのが処方箋になるでしょう。そうすれば馬鹿な考えに毒されることもないでしょう。
立派で学ぶに値するような思想だったら手弁当持参で学ぶのは当たり前です。

371 :名無し三等兵:04/11/06 23:43:44 ID:???
>>370
ただ単に一生のうちに生殖を行う回数がっこっち側より多いとか、そういうことなんじゃないかと。

372 :名無し三等兵:04/11/07 00:53:42 ID:???
>>370-371基本的にはその通りだと思います。「やることないからヤりまくる」
ってな言葉が有名ですな(下品ですが)

あと多産多死型の人口生産というのも、まあ自然の摂理ですし。死にやすいから
予備が沢山無いと、「家族」という構成単位が維持できなくなりますから。
一族の保存ってのはいわば血統維持の本能の成せる技ですね。

それと手駒の確保というのが、大きいと言えるでしょう。中国では農業に使う
ため子供を作って働かせる、正に生産の一語に尽きるやり方をしています。
(そしてそれが、色々問題を引き起こす。一人っ子政策の原因)

政治的には政略結婚の道具ですね。幾つもの家や氏族と結ぶには、一家に一人と
計算しても、それなりの数が必要な訳です。各国貴族も良くやる手ですが、
市井でも同じ考えや同じ手は数多使われた事は確実ですから。
(あそこの庄屋さんと、向こうの問屋さんに一人ずつ娘を!ってノリですね)

まー詰まるところ、ガキはビンボでも金持ちでも作りまくるのが古い社会の
在り方かと。家名や血族、単純労働力の意味が薄れた現代社会と違う点です。

373 :名無し三等兵:04/11/07 01:31:52 ID:???
>>310
乙カレー。
読ませるものは有ると思います、今後に期待。

374 :名無し三等兵:04/11/07 08:03:42 ID:???
>政治的には政略結婚の道具ですね。幾つもの家や氏族と結ぶには、一家に一人と
>計算しても、それなりの数が必要な訳です。各国貴族も良くやる手ですが、
>市井でも同じ考えや同じ手は数多使われた事は確実ですから。
>(あそこの庄屋さんと、向こうの問屋さんに一人ずつ娘を!ってノリですね)

アラブの王族そのまんまだな。
まあ、日本でも昔やってたわけだが。

375 :名無し三等兵:04/11/07 11:34:05 ID:???
>>325
>別スレで議論していて

魔法及び魔法使いのあり方スレで電波を発してたのはお前かG。


376 :名無し三等兵:04/11/07 13:05:41 ID:???
地球を覆う支配権をもったエルフの帝国(AD1243〜1502)
ttp://up.2chan.net/q/res/350146.htm

377 :名無し三等兵:04/11/07 14:21:07 ID:???
F世界に宗教持ち込みましょうか、神をあがめよと

378 :名無し三等兵:04/11/07 16:48:21 ID:???
創価学会がファンタジー世界に勧誘活動初めますた

379 :名無し三等兵:04/11/07 21:49:13 ID:???
エロ画像うpすれば神になれるF世界。

380 :名無し三等兵:04/11/07 23:37:23 ID:???
搾乳機を取り付けられた乳牛画像に赤面萌死するミノタウルス
豚の出産画像に激しく萎えて戦意喪失するオーク

381 :名無し三等兵:04/11/08 00:10:53 ID:???
そして指輪物語が特殊メイクだと知って、愕然としつつもどんどん虚構萌えに
嵌っていくエルフやホビット。

人魚界ではミイラ萌えという危険なジャンルが発生し、人間の上半身を切って
大魚とニコイチにするという猟奇事件が発生する。

382 :名無し三等兵:04/11/08 00:38:24 ID:???
萌射能汚染により滅亡するF世界。

383 :名無し三等兵:04/11/08 20:12:12 ID:???
古き良き妖精物語の世界が萌射能汚染により萌壊の危機に。
滅亡を阻止するため自衛隊を召喚したが、現れたのはヲタ自衛官だった!

384 :名無し三等兵:04/11/08 21:09:30 ID:???
妖精郷を救う為、萌射能除去装置を撮りにコミケまで行かなければならない。
妖精郷滅亡まで、あと365日。

385 :名無し三等兵:04/11/08 23:04:52 ID:???
>>384
コミケじゃかえって有害な気がする。

386 :名無し三等兵:04/11/08 23:13:17 ID:???
萌射能汚染された妖精族の末路
ttp://up.2chan.net/q/res/352846.htm

387 :名無し三等兵:04/11/08 23:17:32 ID:???
F世界で広まる新興宗教という話も面白そうで見てみたい気も。
自分達の宗教観とリアルで既に存在する神々を融合させなければならないわけだよな。
この世に世界は多数存在しておりそれぞれの世界の神々が一番偉い神様の計画によって世界を監督している、とか言い出して。
で、うちらの神様とあんたらの神様はこういった関係で新たなる偉大な計画によってこの世界にわれわれを遣わしたのだ。
そして我々は神々の計画にのっとって行動せねば(略)

388 :名無し三等兵:04/11/09 01:12:25 ID:???
>>385
だから痛いレイヤーを撮りに行って、彼等の目を覚まさせるのですよ。

389 :名無し三等兵:04/11/09 10:29:38 ID:???
>>383
今気づいたが「崩壊」ではなく「萌壊」かよッ!!

390 :名無し三等兵:04/11/09 13:23:04 ID:???
Wikiの魔法テンプレで
Ta Ua V1 W1
と定義するとして、魔法発動のためのプロセスを
電子機器などで代用する事は設定としておかしいですかね?
無論、魔法には魔力や精神力などの要素が不可欠なので
極めて初歩の魔法か、莫大な電気エネルギーを使用することで
著しくパフォーマンスの悪いものになると考えるのですが。

391 :390:04/11/09 15:17:02 ID:???
時間が空いてしまいましたが、続けます。

精霊との契約執行魔法の概念も
契約のプロセスを電子回路によって行う。

カロリーで魔法を使う
という設定に準拠すれば
術者のカロリー=エネルギーなので
電気エネルギーをカロリーに代用することは十分考えられないだろうか?
無論、変換レートは
カロリー>>>(エルフの露出度の壁)>>>電気
になると。

392 :名無し三等兵:04/11/09 15:20:21 ID:???
っと、よくよく見返すと
全然自衛隊関係ないですね、申し訳ない。

民間から集められた技術者が紆余曲折の末
火系の最初歩の魔法の発動プロセスを
電子回路で再現することに成功した。

プロジェクトF-挑戦者たち-
    永久ライター開発への道

みたいなのしか書けそうも無いな。

393 :名無し三等兵:04/11/09 15:43:38 ID:???
そこで悪魔召喚プログラムですよ
・・・ところで、その永久ライターの通称がゴースト・ライター(ry

394 :名無し三等兵:04/11/09 16:03:34 ID:???
F世界に超先生かw

395 :名無し三等兵:04/11/09 16:41:05 ID:???
392
確かに。
最初歩の魔法が使えてもあんまり意味がない
強い魔法が使えたら自衛隊最強!?


396 :390:04/11/09 17:15:48 ID:???
>>395
まぁ、意味が無いことでも果敢に未知の技術に挑むのは
日本人の性質ですから。

考えられるのは、魔力補助ですかね?
前述のライターのノウハウを応用して
前線での現地スタッフである魔導師の魔力枯渇問題を
解決する為にプロジェクトF再結成とか。


397 :名無し三等兵:04/11/09 17:48:54 ID:???
技術的挑戦というのは、再現よりもその応用にこそ意味があるかと。
最初歩すなわち魔道の基礎と言ってもよいでしょうから、そこのプロセスが解明
できるならば、発動前魔法を「潰す」技術への応用も可能なのでは?

罠用魔法陣・遅滞戦闘用呪法などの根本を叩き切れるようになるなら、それはもう
完全に戦力になる技術です。

398 :名無し三等兵:04/11/09 18:02:18 ID:???
>>397
だが、それをしてしまうと
明らかに設定上自衛隊が強くなってしまう。

やはり、回路による魔法の行使は
科学で擬似的に作り出したモノであり
F世界のミリタリーバランスを著しく乱すには至らないレベルに留まるのが
妥当ではないか?と考えています。

プロセス解明で得た知識から応用するのならば
新規に魔法を作り出す際の実験で使用する
テスト回路的なモノ等はどうでしょうかね?

無論、開発された魔法は人間(もしくはエルフ)が行使できるレベルで
機械では再現できないと。

399 :名無し三等兵:04/11/09 18:16:19 ID:???
あとは、その設定で物語を構築するならば
魔法とは、複数の分野にまたがる極めて高度な学問
になるわけですよね?やはり。


もしくは、言語をキーとする一種のプログラム
と定義すれば机の下で眠る方々に光明がw
「貴様の魔法は美しくない。スパゲッティマジックだ!」
「俺の魔法は綺麗なコードだからバグ(暴発)もないぜボーイ」
と個人的にそそる展開がw

400 :名無し三等兵:04/11/09 18:33:55 ID:???
なんだかステレオタイプな魔導師だなw

体力が無くてオタク気味で、かつ魔法に絶対の自信w

401 :名無し三等兵:04/11/09 19:41:06 ID:???
術式の機械的手法での再現には成功したものの、
その発動に必要な生体エネルギー(要は丼飯とか)の代替には失敗した技本。

そこでトン単位の培養微生物を生け贄として魔術を行使する自衛隊。
空自不利。


402 :名無し三等兵:04/11/09 19:56:43 ID:???
生体エネルギーは宿営やトイレで採取します


403 :名無し三等兵:04/11/09 20:05:54 ID:???
>>401その世界観だと、大規模魔法が相当凄惨になりそう。死体を喰らって
すぐに分解・エネルギー化して稼動するゾンビとかキメラが横行する世界・・・

銃砲弾で敵を肉塊にして、その血や内臓を糧に魔法を発動する自衛隊。だから
魔法戦は如何に死体を産み出し、それを有効利用するかに掛かってくる。
ってこれだと自衛隊に有利すぎるな。

404 :名無し三等兵:04/11/09 20:12:11 ID:???
>>401
その問題も
>>391の後半でいいんじゃないのか?
前線で儀式魔法級の威力のものを発動させようとしても電力不足。
銀輪部隊よろしく自転車発電する小隊
通称 自家発電隊

405 :名無し三等兵:04/11/09 20:31:20 ID:???
>>390の設定って
結構興味深いな。
一見、理にかなっているように見えるハッタリっぷりは
創作に不可欠だと思う

406 :名無し三等兵:04/11/09 20:34:05 ID:???
魔法のパワーソースが術者のカロリーだと、まず間違いなくダイエット法として流行るな。

407 :名無し三等兵:04/11/09 20:37:05 ID:???
まあ食糧事情がダイエットを要するほど良ければであるが

408 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/09 21:21:43 ID:???
魔法のパワーソースにちょっと思いついた物を考察。

魔法のパワーソースは、「将来術者が得るであろうエネルギーを前借り」する事で得られるものとする。
つまり、今日食った丼飯の量では魔法を使うのに足りないので明日と明後日の丼飯を食べた
エネルギーを未来から前借りして魔法を実行するという物。
ただし、リスクとして前借りした分の未来はエネルギーを得ることができない。
エネルギーが得られないということは生体が死滅することを意味する。
つまり…寿命を削ってそれを魔力に変換していると解釈してもOK。


問題は、どうやって未来からエネルギーをもらってくるのかと言う原理とそれ自体のパワーソースなのだが。
未来から持ってくるのに使うエネルギーは今日摂取した丼飯のエネルギーで賄えるなら解決できるか…?


409 :名無し三等兵:04/11/09 21:58:50 ID:???
魔法のエネルギーを前借りすると物凄い勢いで利息がつくF世界。
大抵の術者は最後にラプラスの悪魔が魂を取り立てに来て破滅。

410 :名無し三等兵:04/11/09 22:24:32 ID:???
>>409
なーに、他人に保証人になって貰えばいいのさ。
有り体にいって生け贄。

411 :名無し三等兵:04/11/09 22:55:20 ID:???
>>398
大丈夫。どうせ実用レベルになるまでにたいそう時間がかかるだろうから。
…まあ、エルフの生首砲台に供給するくらいなら比較的短時間で出来そうな気がしなくもないが。

412 :名無し三等兵:04/11/09 22:57:06 ID:???
>>409
ミナミの帝王?


413 :390:04/11/09 23:49:06 ID:???
思考することで消費するエネルギーは、運動のそれに比べはるかに多いと言われておりますが
魔法パワーソースはこの消費を加速化させたもので、脂肪を燃焼させて得たエネルギーは使えない
と裏で縛ればどうだろうか?
これは、魔法使用によるダイエット効果を防ぐ為。
無意識下で自身を保護しているとでもすればいい。

そして、そのエネルギーは魔法に換算すると莫大なエネルギーだが
下位の術者は思考エネルギーから魔法エネルギーへの変換が『下手』だとする。
そうすると、変換に際してかなりの量の損失が生じ
高位の術者と同じ威力の魔法を放とうとする場合、余分にエネルギーを使用することになる。
つまり、内に持っているエネルギーの量が同じでも
相対的に魔力の総量は高位の術者が上になるのである。

また、魔術師の血筋等の設定に関しても、この「変換係数」が極めてゼロに近く
非常にスムーズに魔法エネルギーに変わると定義すれば解決できると思う。

最後に、エルフのねーちゃんや、メガネっ娘魔導師、姉御魔導師に密輸アメ等を
あげると喜ぶのは、女の子は甘い物が好きというだけではなく
糖の補給が魔力の補給にもっとも効果的だという理由もある。

男はおかゆと炭酸抜きのコーラ、それにバナナと梅干を物凄い勢いで食べてください。

と、もっともらしく言ってみましたが
ハッタリとしてはどうでしょうか?

414 :名無し三等兵:04/11/10 00:16:49 ID:???
つまり、おじいさんからアメ(魔力補給)を貰える子は
特別な存在(魔導師)だったのです

415 :名無し三等兵:04/11/10 09:09:22 ID:???
>>390
なんかソレっぽくていいなですな。
暮らしの魔法をウソ科学する、○○の提供でってかw

416 :名無し三等兵:04/11/10 11:52:30 ID:???
>男はおかゆと炭酸抜きのコーラ、それにバナナと梅干を物凄い勢いで食べてください。

砂糖水の一気飲みも忘れずに。

417 :名無し三等兵:04/11/10 12:03:25 ID:???
裏返ったぁぁぁッッ!

418 :名無し三等兵:04/11/10 12:56:09 ID:???
思考できそうにもないのに魔法抜きでは存在し得ないようなモンスターはどうこじつけるべきであろうか

419 :390:04/11/10 13:04:52 ID:???
>>418
>魔法抜きでは存在し得ないような
とは具体的にどういったモンスターを指すのでしょうか?


420 :名無し三等兵:04/11/10 13:16:44 ID:???
>>409-410
もしかして、生け贄ってのはそのシステムを悪用する手段なのではないか?

どうも真理が見えてきたような……

421 :名無し三等兵:04/11/10 13:19:47 ID:???
生け贄ねえ。
生涯で食べるであろう食物のカロリーを前借りできるって言うんだったら、
プランクトンを膨大な量食べるシロナガスクジラの赤ん坊でも
捕まえてきて生け贄にすればいいんじゃないのか?
他にも象とかでもいいや。こいつも生涯の総摂取カロリー量は膨大だろうし。

422 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/10 13:42:54 ID:???
 そういえば、新しく造った橋を一番はじめに通った生き物の魂を悪魔がとって喰うということで、最初に猫かなんかを
わたらせるんじゃなかったっけ。
 ほんとにヨーロッパ人は野蛮だなぁ。

423 :名無し三等兵:04/11/10 13:49:23 ID:???
>>419
ほとんどのモンスターがそうなのでは?
既存の生物学からは激しく逸脱している連中ばかりだし。
空力無視して飛ぶドラゴンとか。

424 :390:04/11/10 14:11:47 ID:???
>>423
そういうのはF世界力学とでも言うしか。
ドラゴンの飛行は、F世界では理にかなってるんですよ。
吐く炎等は本能にプロセスが組み込まれてるのでしょう。

意思の無い無機の魔法生物等は
カロリーではなく純魔法エネルギーで動く
バッテリー駆動の人形と考えれば。

稼動開始から停止までの出力が一定している。
超長時間稼動のモノ

425 :名無し三等兵:04/11/10 15:59:02 ID:???
>>424無機型魔法生物というと、代表はストーンゴーレムやガーゴイルなんかですね。

しかし有機型はどうなんでしょう?キマイラなんかは完全に通常生物ではないし、
かといって無機物構成でもないですし。

まあ駆動用にバッテリー機関を埋め込むと考えれば、有機型も成立し得ますが。
F世界魔法生物は、定義上は一種のサイボーグになるんでしょうかね。

426 :名無し三等兵:04/11/10 16:13:18 ID:???
はぁ。
ここまでいくと、やはりスレ違いな気がするが、なんつーか・・・・、ま、いっか。

>413
>思考することで消費するエネルギーは、運動のそれに比べはるかに多いと言われておりますが
ソースは?
日常的な生活に伴うエネルギー消費の中で脳細胞の消費は比較的大きいという様な話は覚えがあるが、
スポーツ(マラソン等)の激しい運動に比べれば大した事は無いと思ったが。

脂肪から得たエネルギーは使えないのに、炭水化物ならOKとは、いかなる機構によるものか。
脳細胞だろうと筋肉細胞だろうと、結局はATPの酸化に伴う発熱を利用しているのであって、
脂肪から得たエネルギーを使えないと言うことはない。
「有酸素運動/無酸素運動」の話とごっちゃにしてないか?

短距離走等の激しい短時間のエネルギー消費=無酸素運動=脂肪は燃焼しない
ジョギング等の穏やかな長時間のエネルギー消費=有酸素運動=脂肪も燃焼する

390君はもう少し生物学を勉強した方が良いのではないか?
前提とする科学的部分から間違っていては、ハッタリもなにも、
ただの素人の妄想たれ流しにしかならんぞ。

427 :390:04/11/10 16:33:17 ID:???
ソースは私の胸の中さ。
実際妄想垂れ流してるだけだし。

ルールが変わったんだよ!

428 :名無し三等兵:04/11/10 16:57:59 ID:???
筋肉細胞は脂肪を分解してATPを得ることができるのに対し、脳細胞は良質のブドウ糖しか使えないらしい。
ソースは1989年ごろNHKで放送してた番組。

脳は全体重の2%しか重量が無いが、体が利用する酸素の20%を消費するらしい。
ソースは2004年ごろNHKで放送してた番組。

429 :名無し三等兵:04/11/10 17:01:26 ID:???
んじゃあ390氏の脳内理論は
怪しさとそれっぽさでいい味でてるじゃんw

430 :名無し三等兵:04/11/10 17:19:44 ID:???
言い方がキツかったかもしれんが、

>426の最後3行は>413の
>と、もっともらしく言ってみましたが
>ハッタリとしてはどうでしょうか?
に対するレスな。

もっともらしいかどうか訊いてるから、答だだけ。
最初から脳内理論であると言う前提なら、
あえてツッコミを入れるつもりは無いさ。

>428
>筋肉細胞は脂肪を分解してATPを得ることができるのに対し、脳細胞は良質のブドウ糖しか使えないらしい。
へぇ。それは知らんかった。ちょっと俺も調べてみるわ。

431 :名無し三等兵:04/11/10 17:50:55 ID:???
脳の消費に関して
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/1852/nou.html
ぐぐってみたらこんなもん見つけた。

重量と消費から考えれば、確かに「はるかに多い」わな。
25%とはしらなんだが。

>>390理論は
民明書房的な扱いとしては、十分楽しめると思うのだが。

432 :名無し三等兵:04/11/10 17:53:58 ID:???
神経電流を指先に集めて放電とかアホな事言ってる作品も昔は結構みたので無問題。

433 :名無し三等兵:04/11/10 17:55:11 ID:???
426の前半は、>>431でいけそうだな。
真ん中・下は>>428か。

マジで民明書房だw

434 :名無し三等兵:04/11/10 18:02:53 ID:???
ちょっと恥ずかしいな。

435 :名無し三等兵:04/11/10 18:04:36 ID:???
脳を糖質と魔力の変換器官とすると呪文を唱えるスライムとかは存在しにくくなる罠。
いや出さなきゃ済む話なんですけどね。

436 :名無し三等兵:04/11/10 18:10:44 ID:???
実は掌に変換器官があった。
「これが手力です。」

437 :名無し三等兵:04/11/10 18:12:50 ID:???
そこで、『相当する器官』の登場ですよ

438 :名無し三等兵:04/11/10 18:16:12 ID:???
体内に「魔力袋」なるものが仕込んである。

439 :名無し三等兵:04/11/10 18:17:41 ID:???
生物によっては「火炎袋」だったり「超音波袋」だったりするんだな。

440 :名無し三等兵:04/11/10 18:19:56 ID:???
「電気袋」も忘れちゃならない。

441 :名無し三等兵:04/11/10 18:22:52 ID:???
エルフ袋

442 :名無し三等兵:04/11/10 18:26:58 ID:???
>>441
なかに エルフが はいっている。
くちから エルフを はっしゃすることが できるぞ!

443 :名無し三等兵:04/11/10 18:27:11 ID:???
何よその萌える器官
ふざけてるの?

444 :名無し三等兵:04/11/10 18:27:46 ID:???
エルフ耳しゃぶり隊が来ました

445 :名無し三等兵:04/11/10 18:32:26 ID:???
【エルフの繁殖方法】
エルフは体内に「エルフ袋」と呼ばれる器官を持っており、
ここで「鉄砲玉」と呼ばれるエルフを生産し、蓄えている。
戦闘の際はこの鉄砲玉を口より発射し、敵を攻撃する。
発射された鉄砲玉は通常生きてはいられないが、
運良く生き残った鉄砲玉は成長し、大人のエルフになる。

446 :名無し三等兵:04/11/10 19:32:44 ID:???
F世界の賢者碩学の叡知による恐怖のジエータイ鉄獣内部解剖推定図


447 :名無し三等兵:04/11/10 19:58:12 ID:???
>>446
金属で出来ていると知ったら
工匠らが集められて、鹵獲品から解析
と現代とあまり変わらんかもな

448 :名無し三等兵:04/11/10 20:29:26 ID:???
分家には801穴で繁殖する自衛隊ネタがあったな

449 :名無し三等兵:04/11/10 21:18:41 ID:???
16世紀のヨーロッパには 男性のズボンに
股間を大きく見せるためのポケットがあった

65へぇ

450 :名無し三等兵:04/11/10 21:21:13 ID:???
ああ、睾丸を放射線から守るために鉛のプレートを入れるあのポケットだろ?

451 :名無し三等兵:04/11/10 21:32:38 ID:???
一等自営業氏はパンツの中にソーセージ入れてモノを大きく見せていると聞いたことがある。

452 :名無し三等兵:04/11/10 23:21:42 ID:???
いい加減スレ違いだろ。

ふと考えた、怪物が跳梁跋扈する世界で普通の動物は生存可能なのだろうか、
恐竜が居なくなったから哺乳類が繁栄することが出来るようになったわけだし。

453 :名無し三等兵:04/11/10 23:30:56 ID:???
>>452
食物連鎖のピラミッドの上位に魔物がきていると考えればいいだろう

454 :名無し三等兵:04/11/10 23:42:52 ID:???
草食動物も身を守るために大型化。

455 :名無し三等兵:04/11/11 00:16:46 ID:???
人間も大型化。

456 :名無し三等兵:04/11/11 00:18:07 ID:???
>>454動物の巨大化って、体格による防衛もあるけど本質的には「保熱」がメイン
なんではなかろうか。熱が逃げると生物は死ぬ訳だが、逆に言えば冷めなきゃ死なない。
エントロピー崩壊を緩やかにするために、巨大なのだという話がある。

魔物に対抗する有効な手段として、魔物じゃない生物も極端な特殊能力を身に
付けたと考えると、そういう奴って稀少だと思う。だって効率悪いんだもの。
「魔物よけ」だったら、コスト的に戦うよか臭いや擬態のがラクチン。

457 :名無し三等兵:04/11/11 00:18:14 ID:???
乳は据え置き

458 :名無し三等兵:04/11/11 00:38:34 ID:???
F世界でガン=カタは有効ですか?

459 :名無し三等兵:04/11/11 00:42:03 ID:???
最強の補助魔法「主人公補正」を受けることによって使用可能になります。

460 :名無し三等兵:04/11/11 00:45:04 ID:???
実際は、装弾数の関係で拳銃じゃなくて
モーゼルとかでやるんだろうな。
でも、9mmでがんがるのか?

461 :名無し三等兵:04/11/11 00:55:54 ID:???
実際はSMGをフルオート引きっぱなしで
トルネード!
とか言いつつ回転したら大魔法使いなんだろうな

味方をも巻き込む禁呪とかいってw

462 :名無し三等兵:04/11/11 00:56:51 ID:???
何故か味方には当たらないF世界の不思議。

463 :名無し三等兵:04/11/11 01:11:25 ID:???
大魔法使いの詠唱する「ヤンマーニ」
すると、一部の隊員達の攻撃力が120%ry

464 :名無し三等兵:04/11/11 01:24:07 ID:???
作者は「考証放棄」を唱えた。
弾数制限が無くなった。

465 :名無し三等兵:04/11/11 01:32:59 ID:???
なんと

466 :名無し三等兵:04/11/11 01:33:44 ID:???
そのかわり敵の魔法使いはフリーザ並に強いと。

467 :名無し三等兵:04/11/11 01:39:43 ID:???
陸士:に、二尉ーーーー!
二尉:陸士ーーーー!

ボーン

468 :名無し三等兵:04/11/11 01:43:17 ID:???
しかし主人公とその周辺は補正が効くので、ものすごいぶっ飛ばされても「イテテ」で済んだりする。

469 :名無し三等兵:04/11/11 01:50:07 ID:???
そのうち自衛官が生身でdだり、気合がビームになって飛んでったり、
銃剣つけて敵を「文字通りの一刀両断」したりと、ファンタジーな光景がみられるようになると。

470 :名無し三等兵:04/11/11 01:50:28 ID:???
いきなり後方移送されたら物語が……
医療部隊に配属された現地スタッフと主人公の羅部米しかなくなる

471 :名無し三等兵:04/11/11 01:52:11 ID:???
>>469
もう隊でいる必要がなくなるなw

通称 悪魔の第○小隊とかが10000の軍勢を一晩で壊滅させたりするんだろうな

472 :名無し三等兵:04/11/11 01:56:28 ID:???
正直、飯間の流れよりも魔法談義してる時のほうが面白かった。

473 :名無し三等兵:04/11/11 01:57:38 ID:???
敵の軍勢10000<主人公の属する小隊(主人公以外)<敵の軍勢のボス<主人公

という謎なパワーバランス

474 :名無し三等兵:04/11/11 02:34:16 ID:???
>>472
今、と言いたかったのだろうが意味は察する。
同意、スレ違いっぽかったが
創作する糧にはなりそうだったので、良ネタだったと思う。

475 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/11 06:45:01 ID:???
魔法談義の必要性って言うのは、つまり

「魔法という物が存在する世界における軍事のあり方」というものを考察するには
魔法という物がどんな物であるのか考察し設定する必要があるし、その前段階として、
「魔法という物が存在する社会とはどんなものか」を考える必要があり…といったところだよな。

476 :名無し三等兵:04/11/11 09:04:31 ID:???
魔法の解釈が、術者が精霊の力を借りて〜云々だとしたら
日本人からすればそこらじゅうにエネルギーが溢れてる訳だ。
お偉いさんはすぐに食いつくだろうな。
火の精霊の魔力を動力源にした戦車……なんか素敵だ。

477 :名無し三等兵:04/11/11 11:19:03 ID:???
>>476
米にも神様が宿ってるからなあ。神の力を摂取することでパワーアップする日本人‥

478 :名無し三等兵:04/11/11 11:26:52 ID:???
魔法≠科学

479 :名無し三等兵:04/11/11 11:36:54 ID:???
あァ?帝国兵?
んなもん米くっときゃ余裕だ。
フォアアアアア!

480 :名無し三等兵:04/11/11 19:46:14 ID:???
現実とファンタジーごっちゃにするからオタって言われるんだお

481 :名無し三等兵:04/11/11 20:23:24 ID:???
で?

482 :名無し三等兵:04/11/11 21:38:30 ID:???
でで?

483 :名無し三等兵:04/11/12 00:18:10 ID:???
ででで?

484 :名無し三等兵:04/11/12 01:49:39 ID:h/zfHhJ8
早いかもだけど保守

485 :名無し三等兵:04/11/12 06:22:03 ID:???
保守にageは不用だこのボケカスラッパ

486 :名無し三等兵:04/11/12 12:13:26 ID:???
乱波?

487 :名無し三等兵:04/11/12 12:35:14 ID:???
透波?

F世界には忍者というスキルもあるのかもね
忍術も魔法の一種だったりして。ガマを呼び寄せるのは召喚術だし。

488 :名無し三等兵:04/11/12 14:36:57 ID:???
忍術はトリックを駆使した魔術まがいのがいいなあ。

489 :名無し三等兵:04/11/12 15:22:31 ID:???
切支丹伴天連の南蛮妖術に対抗する手段として科学的トリックに基く忍術が発達します。

490 :名無し三等兵:04/11/12 16:41:41 ID:???

酸歩卯瑠と度眼巣徒を混ぜることで

忍術
ブスケムリ
『毒煙』

491 :名無し対戦車兵:04/11/12 17:10:24 ID:???
・・・労働基準法って何ですか。いや、大真面目に。
一日の休み無しで数週間デスマーチ大行進オーケストラで演奏中。

・・・すみません愚痴です。見逃してください。

ソレはさておき、更新の目処が付いたので今晩か翌朝辺りに更新行きます
・・・途中で買いだめしてあるオスプレイに目が往かなければですが

492 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/12 19:58:15 ID:???
>>491がんばってくだされー。自分も応援しております。

493 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/13 00:10:47 ID:???
どーも。Leiです。
以前書き込んだB-52が出てくる話を加筆修正して投稿します。
今回の話は「輸送戦記?」と同一世界を想定していますので、「輸送戦記?」のありえる
未来の1つとして扱っても問題ありません。

あと、多分B-52はグァムあたりを根城にして動きそうなのですが、そこらへんは無視
してください。

494 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/13 00:11:40 ID:???
シナリオIf-01

F世界の空を何かが群れをなして飛んでいる。
それは鳥ではなく、鳥よりも速く飛ぶ。
それは羽毛を持たず、金属の表皮を持つ。
それは魔法によって造られたものではなく、科学によって造られた。
それは日本に所属せず、在日米軍に所属している。

B-52Hの群れが編隊を組んで飛行している。

敵は帝國。
目標は帝國首都。
理由は戦略級大規模儀式魔法で灰燼と化した、福岡の報復。

B-52Hの兵装庫には米軍ご自慢の誘導兵器は無かった。
その代わりを務めるのはいわゆる『通常爆弾』『クラスター爆弾』のようなWW2から変わらぬ無誘導
兵器だ。
誘導兵器は数が少ない。
誘導兵器は金がかかる。
誘導兵器は再生産が難しい。
しごく一般的でかつ納得がいく理由で無誘導兵器が選定された。
数の暴力は正しく、金が無ければ何もできず、生産が困難なものは外される。
元の地球でもF世界でも、この基本はどこでも正しいようだ。

福岡の報復に在日米軍が出てきた。日本政府は当初、自衛隊のみによる攻撃を主張した。だがこれも
常識に阻まれた。
航空自衛隊は戦術航空機だけなので投弾量が少ない。
北○鮮絡みで沖縄にB-52部隊がまるごといた。
在日米軍のNo.2とNo.3が福岡で戦死した。
金がない代わりに血を流す事で、日本政府は彼ら生活を保障する事にした。

495 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/13 00:12:49 ID:???
B-52H(編隊長座上)操縦席。
通信手が先導機からの通信を受信した。
「機長、爆撃先導機の航空自衛隊F-2より入電『標識弾の投下完了』『目標上空は快晴』『迎撃機は存

在せず』」
「任務中止命令は?」
「ありません」

機長でもあり編隊長はゆっくりと眼を閉じ、少し物思いに耽った。そして通信手に指揮下のB-52H全て

へ回線を開くように命じた。

「全機に告げる。我々はこれより帝國首都への爆撃を敢行する。これだけの規模の爆撃は、燃料などの
関係から最初で最後であると思われる。総員、全力を尽くせ」
全機より応答信号が発せられた。
「爆撃目標を確認する。目標地域は帝國皇帝がいる城を含めた首都全域。皇帝本人は不在なのは残念だ

がしかたがない」
編隊長は迷いを振り払う為、ここで一呼吸おいた。
「A集団は城を含めた首都全域に対する絨毯爆撃」
WW2以来の大規模無差別都市爆撃。
「B集団は首都上流の大規模ダム」
水源地を破壊し、河川交通路と橋を破壊する事による補給路切断。
「C集団は郊外に集結中の帝國軍本隊」
敵野戦軍の撃滅。
「全て吹き飛ばせ。ここで奴らを吹き飛ばさなければ、明日、嘉手納や岩国や横須賀が消滅するかもし

れない。それを阻止する為にも、奴らを石器時代に戻してやれ!」

B-52Hがグループごとに散開していく。

496 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/13 00:14:04 ID:???
「編隊長。連中にとっては神話級の攻撃になりますね」
「そうだな、副長。だがもっとひどくなる可能性があった。核を使えという意見があったがさすがに拒

否された」
「核、ですか」
「まあどちらにしても彼らは思い知るわけだ。戦略級の攻撃が自分たちの専売特許ではない事を。その

戦略級攻撃の威力を。そして…日本政府、いや日本人の方向性を変えてしまった事を」
副長が昔を思い出すような眼をした。
「昔、日本の巨大掲示板でこういう意見があったと聞きました。『日本人は極端から極端に走る』と」
「まったくだ。日本政府はこの後、攻撃には報復の刃を振り下ろす事をためらわないだろう」
「しっぺ返しですね。ただしその『しっぺ』が戦略爆撃機ですか」
「食らった方は思い知るだろう。少なくとも今後は日本本土への直接攻撃は控えるし、防衛用に物資
が裂かれるから前線はラクになる。それに…」
「それに?」
「地獄に人が多くなれば先に行った連中が淋しがらなくてすむじゃないか。無論、俺たちも後に続く
かもしれないが」

それを聞いた副長は凍りついた。無理も無い。機長のセリフは悪魔の宣告のようだった。
「…おなじこいつに乗っていた爺ちゃんや父ちゃんも、こんな気分だったのだろうか」
副長はそうつぶやいた。

眼下に帝國首都が見える。50年以上前の先輩たちはどう思って爆弾を投下したのだろうか。
兵装庫を開いた。
「おお、神よ。願わくば彼らの苦しみが短くあらん事を。そして…我々を救いたまえ」
編隊長は祈りの言葉を捧げた。

帝國首都とその近辺に降り注いだ爆弾は1500トンだった。

497 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/13 00:16:31 ID:???
投稿終了。

名無し対戦車兵氏宛
身体と精神を壊さないよう、途中で息抜きをしながら生き延びよう。
こちらは契約が切られる予感が…

498 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/13 00:32:53 ID:???
>>493「イーグルドライバー」あたりにでてましたが、グアムが台風の時はまれに
退避するため日本の領内に入るようです。

まあ日本に装備部品があるのかは分かりませぬが・・・

499 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 03:36:51 ID:???

 「兵士の資格とは何かって? …簡単だ。悩まずに命令に従える人間の事さ。どんな命令であろうとも、な」

 そう言いながら、子供の喉首を掻っ切った砲班長の笑顔を俺は鮮明に覚えている。俺達の中隊は或る村に分宿し、
駐屯した。数日が過ぎ、友好関係らしきものが醸成され始めたその時だった。大隊本部からの暗号通信が届いたのだ。
 通信小隊の信務MOS持ちが暗号を翻訳し、中隊長に示した一行の文章が、俺達を一瞬にして『人間』から『兵士』に
変えたのだ。その馬鹿が馬鹿正直に文章を翻訳しなければ…それは起こらなかっただろう。…俺の事だが。

 『発:10D  宛:10AA1Co ムラハジュウジンノシュウラク、ソッコクイドウセヨ』

 俺達、『師団高射大隊』は、師団から直接命令を発動可能な、師団にとって便利な存在だ。勿論本来の任務は『防空』
なのだが、名古屋の豪雨の災害派遣の際には、『メインの普通科だけでは足りない』と言って、ひょい、と鉢植でも動かす
か、OSのパッチファイルか何かの様に『継ぎ当て』をさせられた。…西枇杷島で各種メディアに映ったのは大半が俺達だ。

 「…移動したら気付かれる。…全滅必至だろうよ。なあ、先任? 」

 少工出身の中隊長は苦笑いしながら先任陸曹に言った。そうだ。飛行型の獣人達を年代物のキャリバー50とL90で
バタバタ打ち落としたのは当の俺達だった。そんな俺達をどうして暖かくこの村は迎え入れたのか? 答えは、一つ。

                                    復讐。

 「…ただ移動するだけでは足りんでしょうな。我々の行動は秘匿されねばならない。そうですね? 中隊長? 」

 静かに中隊長は頷いた。…小隊長達は完全に、蚊帳の外だ。『防大出の坊ちゃん連中が! 』と中隊長から度重なる
叱責を、中隊長室や幹部室に入るたびに、中隊の陸曹や陸士は聞かされて来た。…自然と軽く見る雰囲気も出るのは
仕方の無い事だろう。三士からの叩き上げのI幹は陸自では怖ろしい者の一つだろう。…と、俺は思う。

500 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 04:06:24 ID:???

 「せめて…彼らが苦しまぬ様に…『処理』せよ。…残酷だが…彼らを一人でも生かして逃がせば…」

 そうだ。師団の行動が読まれてしまう。俺達の任務は重ねて言うが『防空』だ。随伴する防衛対象はその都度
変更されるが、演習時の作戦に措いて『主役』を防衛するのが大半だ。まあ、陣地を構築して、その地区の空に
『進入禁止』ゾーンを作ったりもするのだが。…戦略眼のある奴が見れば、俺達の部隊の配置先を見れば一目で
その作戦目的が解ってしまう。…近SAMが無用の長物と化した現在…勝手知ったるL90を扱える、一癖も二癖も
ある古株連中を再編成して為った、通称『一中隊(いっちゅうたい)』。一人でも対空戦闘を継続するよう教育された、
『凄いが、どこか変な所のある人の集まり』。それが…高射部隊の特徴だ。そして、類は、友を呼ぶ。

 「さあ、聞いたな? 行動開始だ。吐くんだったら今のうちにゲロを吐いて置け、若い衆! 」

 L90の教育を受けた人間は、最低でも20は超えている。それから後の世代は短SAM・近SAMだ。キャリバー50
の教育は受けては居るが、それだけだ。廃棄が決まった兵器の扱いなど…学習させる暇は陸自には、無い。

 「殺られる悪夢なら何回も見てますよ! ゲームでいつも殺されてますから! …フライトシミュですがね! 」

 対空火器は一番先に潰される。それが原則だ。そして、師団のために死ぬ覚悟が出来ているのが、戦闘職種たる、
俺達の『ちっぽけな誇り』だ。同情してくれるのは、同じ普通科の先駆けと為って障害を排除する『戦闘施設』の連中
だけだろう。まあ、なんだ、ただ、己が何のために居て、そして何のために死ぬのかを自覚する連中と言って置こうか?

 「今回は殺す側だな。一足先に逝って貰って、俺達は後で地獄で精々可愛がってもらうとするか? なあ? 」

 苦笑や失笑が俺達の間に湧き上がる。不謹慎だとは思う。だが、偽悪的にでも為らないと、この手の『お仕事』は
勤まらないのだ。『誰かのために、他の誰かの命を《不本意》にも奪わねば為らない職業』に就く者の心理としては。 


501 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 04:12:50 ID:???
ま、これでスレのこの空気も変わればなあ、と思ったり。
腑抜けた魔法談義など数ヶ月前に語り尽くされているからだ。
数日のレス回しを見たが、コイツは酷いので、眠いし疲れているが短編だ。
ハードに、行こう。綺麗も汚いも無い。破壊こそ、混沌こそ、総て。
それが、戦いであり、争いだ。…戦争。平和。その間には断絶は無い。
何処かで誰もが、それぞれの戦争を戦っているのだ。
モニターの前の君も、君の戦争を。勝て。それが小官の願いだ。 …以上。

502 :名無し三等兵:04/11/13 07:41:08 ID:???
ttp://www.cool-site.net/fun/

503 :名無し三等兵:04/11/13 10:19:45 ID:???
小官もわざわざ煽るなよ。
少なくとも、俺はあの流れで結構楽しめたし。
最近アンタメンヘラっぽくて心配なんだが。


504 :名無し三等兵:04/11/13 11:03:14 ID:???
最近?

505 :名無し三等兵:04/11/13 12:14:34 ID:???
誰だよ? 隔離施設から出したの...

506 :名無し三等兵:04/11/13 12:19:38 ID:???
荒らしに反応する人間も荒らしです。
小寒など性質の悪いコテハンに関する感想煽りその他は
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/
こちらへ。

507 :狩人:04/11/13 13:14:20 ID:???
>>501
なんか命令違反のような気がします。
というか村を全滅させてもばれるような気がします。
それに村人全てが自衛隊を襲う状況などまず考えられませんし
第一村に分宿したものの気が付けばもぬけの空で敵に通報されて
襲われたという話や侵略軍に苦虫を噛み潰したような顔をして将校と
一緒に食事を取る村長の話を聞いたことがありますが部隊位置秘匿のために
村民を皆殺しにした例は寡黙にして聞いたことがありません。

小官殿には国際法を遵守する自衛隊や市井の論理の持った自衛隊の話を
書いてもらいたいものです。

508 :名無し三等兵:04/11/13 13:15:38 ID:???
今まではアレな人
最近は病んでるってこった

509 :名無し三等兵:04/11/13 13:41:26 ID:qWIyrHDK
>>508

>小官氏のような自衛官は、部隊で遠まわしに退職するように色々とやりますから、
>今は小官氏にとっては部隊はかなり居心地の悪い場所である可能性も高いでしょうね。
分家のヲチスレ>>291の蟹様のレスより


自衛隊を追い出されるのは時間の問題、
でも次の就職先が見つからなくてストレス溜まってるんでしょ。

510 :509:04/11/13 13:44:49 ID:???
上げちまった、小官の事を偉そうに論評できねぇ。
スマン。

511 :名無し三等兵:04/11/13 14:03:20 ID:???
もしや思ってキーワード検索かけたら
小寒識別可能になった

512 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:22:14 ID:???
>>Call50氏
にはは、だいじょうぶです
まあ昔はデスマーチ大行進を実現しかけましたがもう慣れました
いろいろ大変ですがお互いがんばりませう

と、更新いきます。
以前城について偉そうに言ってたのに城攻めは当分先になっちゃってます
三会戦は後になると思われます


513 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 14:27:45 ID:???
>>509に関して。

カニだか可児だか知らないが、言ってくれるでは無いか! オウオウオウ!

まったく。素でこんな事言ってる人だと思われてるんですかね、私は! 
その方は相当、アレな方でしょうね! 全く! アタマがどうかなってるんじゃ?
と思ってしまいますが。処世術ぐらい弁えて居りますよ、私は。
こーいうネット上のアレと本人とを一緒クタにするハズカシイ人、まだ居たんですね?
ま、私も相当アレな分裂症的な面減るサンでも有るんですが、ね?

人の要らん心配する前に、自分の事心配しなさいね? と置いて置こう。
ヲチスレだか何だか知らんが、精々罵ると良かろう。小官は、此処に居る。

514 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:28:00 ID:???
英雄王 (たぶん3)勝者の混迷 勝者の権利

占領された城はその城内に人を飲み込み再び熱気をその城内に取り戻す
無論その熱気を与えるのは嘗ての住民ではない。
城砦陥落の報を聞きその勝利を確実な物とするために
60kmを昼夜無く踏破してきた私の軍勢がその主役だ
強行軍を耐え抜いた将兵は勝者に認められた当然の権利を行使しようとした

敗者からのあらゆる略奪。

彼らの司令官も当然の事として其れを黙認しようとした。
働きに対する報酬こそが彼らを突き動かしていたのだから当然だとした
敗者の方とて其れを当然と考えたのか抵抗すらせず逃げ回るばかりだったようだ
だがそれが起きて当然の状況に待ったをかけた者たちがいた
城を落とした当事者・・紫藤戦闘団の面々であった。

「何を考えてるんだ貴様ら
 住民財産に手をつける権利などわれわれにはないぞっ」
「馬鹿を言うな
 勝者が敗者から全てを与えられるのが当然の権利だ
 お前らこそ、財宝を独り占めしたいだけだろうが」

このような遣り取りが町や城の至る所で行われていた
血を見なかったのは彼らが戦友だと認めあっていたからではない。
異世界の火銃兵のほうは、強硬手段に出るにはあまりに彼を取り囲む兵が多かったからだし
この世界の兵の方は、曲がりなりにも150人で600の守る城を攻め落とした
異世界の火銃兵と鉄の化け物を警戒していたからであった

それでもこのままではいつか血を見るのは避けられない
私と義理の兄ケインは死体を片付けただけの城内の広場に兵を集め演説を行うことにした

515 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:31:04 ID:???
だが、演説というものは一種の賭けでもある。
うまくいけば部隊をまとめるいい機会でもあるが、最悪の場合離反を招く恐れすらある
義兄ケイン・ウェストリウスは演説の天才だが私は違う。
それが私にとっての最大の心配ごとでもあった。
「・・まず私は諸君らに感謝したい
 この古の剣と僅かばかりの部下しか持たない私についてきてくれた事を」
だから、演説の始まりもありきたりな始め方になってしまっていた
それでも効果はあったようで騒いでいた将兵は静まってくれたのはうれしかった 
「だが、今の諸君らの間にはびこる確執には落胆を感じ得ない
 原因はハッキリしている。『勝者の権利の行使に付いて』だ。
 だが権利を主張するものは思い出してほしい。
 この国は誰のものであり、住民は誰の保護を受けるべきであるのかを」

具体的な名など言うまでも無い。私は演説を続けた
今後一切司令官の文書命令なく略奪を行ったものは罰する事
とはいえ諸君らの強行軍には目を見張るものがあり
それに対する恩賞が与えられて当然であること
王位奪回に成功した暁には諸君らに広大な農地か応分の金銭を与えること
その前払いとして25枚の銀貨を演説後に与えること
そういった事を述べていった。

勝者の権利を主張していた者の中には不満を隠さない者もいたが、
演説の後に配られた銀貨を受け取って納得してくれた
逆にジエイタイのほうは演説を不審げに傾聴し首をかしげながらも、
一応、略奪は止められたので自己完結で満足してくれたようだった

516 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:32:54 ID:???
・・ちなみに私は養子に出された身でもあるので必要量の銀貨を持ち合わせていない。
ならばどうやってその銀貨を確保したかと言うと
貴族や経済人でもある騎士(本来はそっちが本職)たちから借用して配ったのだ
当然士気は維持されたし、それどころか向上した
さらに私に手持ちの全財産を貸付けた貴族や騎士たちも返済を求めるのであれば
戦争に勝つしか無くなったので私を裏切ることは不可能になったのだ
まあ、もともと私に手を貸した時点で私を裏切ることなど不可能ではあるが・・・

とにかく、軍団内部の確執には一応の決着が付き、
われわれにもやっとの事ではあるが防御された策源地が誕生した事になる

「さて諸君、我らの敵であるナリバー王が
 我々を迎撃する為に大急ぎで出陣の用意を進めさせているとの情報が
 諸君らの友人である『蒼の魔術師』によってもたらされた」

私のすぐそばに佇む老魔術師リーンの事である
数百年前、この剣をあの丘に突き刺した魔術師の弟子であり
政治に干渉しようとしない魔術師の中では珍しく、常に政治に介入しようとしている
・・が、いまはそういった事に言及している暇はないのでそれには触れない

「地方の領主達もそれに応じて我々を四周から包囲するように機動している
 おそらく後何週間か時間はあるであろうが、王自ら必ずここにやってくるであろう
 だが勇猛なる諸君とならば必ずこれを打破しえると私は確信している」

次に具体的な人事と作戦を発表していく

517 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:34:54 ID:???
英雄王 『城』

元来、人類は多くの敵と戦ってきた。
その敵が狩の目標の猛獣か逆に自らを狩ろうとする猛獣かそれとも土地を争う他人類か
それは当時の人間に聞いてみないことには分からない
それはさておき、それらの「敵」と生身で戦うことになった人類は
『生身で敵と戦うとこっちも相当痛い目を見る』と何回目かの交戦の後に学んだようだ

「どうにかできるだけ自分たちは痛い目を見ることなく敵を倒せるか」

これも本当にそう考えていたかどうかは過去の人に聞いてみないと分からない
・・・が、結果として人類は『武器』を『発明』した
誰かが経験と知恵を絞りそれを「開発」したのかもしれない
もしかしたら本当に偶然何かの拍子に「発見」したのかもしれない・・・あるいはその両方か
その発明経緯について詳しく知りたいところだが、
文字も残されていない時代の出来事を完全に知ることなど不可能だろう

とにかく発明者・・・または発明者たちは『武器』を利用して有効に敵と交戦した
石や木でできた武器のおかげで素手で戦うよりも効率よく敵を倒すことが可能になったが、
それでも接近戦になることは避けられない
そうなれば当然(以前より確実に少なくなっただろうが)多くの犠牲が出た

「どうにか敵に攻撃されないように一方的に敵を倒せないか」

と考えたのかどうか分からないが、おそらく考えたのだろう
棒を利用して遠くから殴る程度ではすぐに対応されたはずだ


518 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:36:15 ID:???
人類は『投擲技術』を『発明』していた。
そこから遠距離から敵を攻撃できる「投擲武器」が開発された
初めは石や棒切れを投げていただけだっただろう
しかしながらそれではまだ距離が近い。接近戦になり犠牲が出る
それでも動物相手なら何とかなった。
だが猛獣相手では弱すぎるし、他人類はこちらを模倣して同じような武器を持ち始める始末

「より遠く、さらに遠くからの攻撃方法はないのか?」

結果として投槍が生まれ、弓矢が誕生する
よほどの怪物や魔獣を除き、奇襲を受けない限り大半の猛獣はこれで倒せた

だが、他人類はとことん性質が悪かった
これまた模倣して(あるいは独自開発か)結果として同じものを装備し始めたのである
当然それらの武器を使った交戦風景は激しさを増していく。
減らすはずだった犠牲は逆に増え、敵味方両方を痛めつけた
が、運よく生き残った人はその経験を生かし次の戦闘においても生存し勝利しようとしたのである

結果、人類は敵から身を遮蔽してくれるが運搬困難な「木」など遮蔽物の代わりに
木を適当な大きさ形に切り出して身を守りやすくした「盾」を開発した
同じように「鎧兜」も開発された・・・つまりは『防具』を発明したのだ
最終的には敵よりも頑丈な兵器や効率のよい道具を作る為に『青銅器』『鉄器』も発明された

敵を圧倒できる武器と防具・・『兵器』の開発にいそしむ一方で、
それらとは別に指導者は経験から地形地物や環境を利用して敵を効率よく倒す術を作り上げていく


519 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 14:36:23 ID:???
心の中の魔物を飼い慣らす事が出来ぬ哀れな者に、説教など偉そうにされたくも無い。
大義のためなら黙るさ。命令ならば従う。それが出来なくては国家には奉仕出来ない。
戦う事を忘れた者が大半の、この組織に置いて、提案は命取りだ。
 居心地? そんなもの、同志が居れば乗り切れる! 結局自衛隊、陸自を腐らせるのは
その手の平和主義者だ。変革を恐れ、部隊の伝統と旧弊を履き違えた者どもだ!
 辞める奴は同期や先輩に恵まれん、人間関係の破綻した奴等か、問題起こした奴だ!
臥薪嘗胆でやっていくしか無いのだよ! 心の中の魔物を宥めつつな! …解るな? このスレ住人なら。


520 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 14:38:01 ID:???
また割り込んだ…。スマン。と言うより、アボーンされているだろうので関係ないだろうが。

521 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:38:20 ID:???
だけど、守るべきものがあるところにそういった地形地物があるとは限らない
だからといって「無いから仕方が無い」で終わらすわけにはいかない
土地か、それとも家族か、それとも何らかの共同体か
「ソレ」なんとしても守らなければならなかったのだから
・・・無論最小限の犠牲で。

「必要な場所に必要な地形地物をどうにかそろえられないか・・・」

武器の場合と同じように大昔の人類が本当にそう考えていたかはどうかは不明だが
その解決方法もどうにか見つかったようだ
人工的に地形地物を作り上げる技のことを『建築技術』という
人類はその技術を使い自分たちが生存しやすい環境を整えてきた
『家』というものもその技術の応用の一つである
その技術を利用して戦闘用に特化した人工的な地形地物を作ろうとした

『我が方の安全をできる限り確保し、敵に対しできる限り多大な妨害を与える』

このことを目的に彼らは地形を改造していく
谷を参考に地面を掘り下げた『堀』、逆に土を盛り上げた『土塁』
敵に対する通行妨害としての『柵』、防衛線である『塀』と『狭間』
それらを効果的に防御し敵を撃退するための『櫓』
城外で安全にかつ敵に効果的に反撃するための『虎口』
そして最終的な防護拠点であると同時に戦時の居住区である『天守』

「土」をもって人工地形障害を「成」す
防御地形『城』の誕生である

だがその城をもってしてもその建設地によって防御力と存在価値に差が出るのは防ぎ用が無い
故に更なる優位を得るためにその建設地を巡っての戦闘が起きるのも道理だった

522 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:44:16 ID:???
誤字と編集ミス発見したので一時更新終了。
訂正後提出してみます

523 :狩人:04/11/13 14:46:37 ID:???
名無し対戦車兵氏、お疲れ様です。
更新がんばってください。

>>513小官殿
いくら罵るにしても品性を持って発言してください。
ネット上の発言しかその人の人格を判断する材料がないのですから
仕方ないじゃないですか。
普通の人と見られたいのであれば、きちんと品性と礼節を持って発言してください。
お願いします。
>>520
自分はアボーンなどという失礼な手段など使ってませんよ。

524 :あぼん用キーワード:小官:04/11/13 14:46:46 ID:???
>>519-520
       _
┌――─┴┴─――┐
│ セルフサービス .│
└―――┬┬─――┘
        ││   ./   
      ゛゛'゛'゛ /   
         /
     | \/
     \ \
      \ノ


525 :名無し三等兵:04/11/13 14:52:11 ID:???
名無し対戦車兵氏、乙カレー、そしてGJ。


526 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 14:55:23 ID:???
>>523
まあ何だ、自衛隊の『普通』よりも変わっているのが高射部隊隊員の常なのだ。

…変な言い訳ですが、変な人を演じないとスレ的にオモシロク無いのです。常識は素では弁えて居ます。ハイ。

品性は見ての通りだ。何せ野グソをしたかも知れん場所で飯を食える。

>>524
おお、有り難い! と言いつつ華麗に回避! したと思ったら後頭部に尖ったヤツが突き刺さり即死!

527 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 14:55:48 ID:???
あと、これは雑談になるのですが、
自分で提案した物なのであれですがテンプレの7番の訂正をお願いします。

すんません。当時は知らなかったのですが
今回のために古代戦争について各種資料を調べたところ
一日で100kmを超える最強行軍を展開したスパゲティ人やパスタ人が実在しました・・・
しかも何回も繰り返してやがりました。初代皇帝閣下が。

最高記録は現代の距離に直して約一日130km・・・
エアアラメインのパスタ人の活躍はまぐれじゃなかったことを今更ながら理解してしまいました

528 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/13 14:57:09 ID:???
>527
 カエサルの借金ネタワロタ(笑)
 GJ!!!

529 :名無し三等兵:04/11/13 15:00:18 ID:???
訂正案:

7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば一人の人間が正面攻撃で一個師団を壊滅させるとか。


530 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 15:00:53 ID:???
訂正
>>516>>517の間にこれを挟んで読んで下さい

だが作戦自体は単純だ。外線からやってくる我に勝る敵に対処するためには
支城と陣地を築いて遅滞し、停滞した敵を圧倒的な機動力で各個に撃破するしかないのだから
無論言うのは簡単だが実現は困難だ。しかし其れしか方法がないのではやむをえない
ここを離れて準備の整わないキャメロットを攻撃する事も考えたが、
どう考えても功城戦の最中に背後を絶たれての討ち死にか飢え死しかない

それにフッド城周辺の地形は比較的防御に適している
半島の付け根に位置するこの城を中心に平地が広がっていて
海岸線沿いに東西に街道が伸びているというものだ
西は我々に友好的な都市が多いので勝利しているうちは大して問題はないし
北には力のある領主が多いが間に沼地とエルフ達の支配する森が広がっている
南には海が広がっているためさしたる脅威は今のところ無い

問題は東だ。
水量の多い河川と丘陵地帯、さらに森によって非常に良く防護されてはいるが、
河川の先に敵側の有力な城があるしその支城も侮れない
さらにこの島の動脈となる街道が数本走っているために敵軍が進攻するための補給線もばっちりだ
敵主力の進撃はおそらくこの方角から行われるであろう

故に私は敵本隊の進攻が予想される東方隘路には私自身と戦闘団で当り
諸侯らの侵入が予想される北方には義兄と義父を向かわせ
西方の補給線の維持には将兵の一部と傭兵団で当る事を宣言し、演説を終えた。

531 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 15:07:14 ID:???
以上。
文章のミスの確認や所用も在るのでさらなる続きは四時以降に成る見込みです

532 :名無し三等兵:04/11/13 15:09:32 ID:???
>>529
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえばランボーとか。


533 :狩人:04/11/13 15:12:33 ID:???
>>526
ならば礼節をもって発言してください。
自分としては礼節のかけらもない罵倒など面白さの一欠片もありませんよ。
それに端を発する罵り合いなど、見るに耐えません。
お願いですから礼節が砂の一粒ほどしかない無礼者の演技をやめてください。
そんな人を演じられているとあなたも自分もその他の人も 全 く 楽しくありません。
本当に勘弁してください。



534 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 15:15:07 ID:???
私は荒れている状態こそが2ちゃんの華だと誤解していた様ですね。失礼しました。

535 :名無し三等兵:04/11/13 15:18:01 ID:???
>>533
狩人氏。
名無し対戦車兵氏のSSを無視して、
嵐にレスをつけるのは感心いたしません。

536 :名無し三等兵:04/11/13 15:22:19 ID:???
>529
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえばスティーブン・セガールとか。


537 :名無し三等兵:04/11/13 15:24:05 ID:???
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば忍者部隊の派遣とか。


538 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 15:24:41 ID:???
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば印パール作戦とか

・・は、実在の作戦だった・・・

539 :名無し三等兵:04/11/13 15:26:17 ID:???
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば星の屑作戦とか。


540 :狩人:04/11/13 15:28:57 ID:???
>>535
自分、小官殿にレスつける前に名無し対戦車兵氏に対して
お疲れ様ですと>>523書きましたがいけなかったのでしょうか?

7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。例えば、ホット・ショットとか。


541 :名無し対戦車兵(無能):04/11/13 15:30:04 ID:???
>>528
笑って頂けて何よりです
やっぱり通じる物なんですねえ・・このネタも

自分には文才がないのでわかる人にはにやけて貰おうと小ネタとして混ぜ込んでみました
状況にも比較的なじんだと思ったのでバレないかも友考えてましたw

542 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/13 15:35:01 ID:???
>>540
いえ、それは結構な事だと思います。
私と致しましては、スレの皆様が充分『大人』である事を見越しての狙った『暴走』でした。
『迷走』になってしまったのは自分の不徳と遺憾とする所ではあります。重ねてスミマセン。

543 :名無し屯田兵:04/11/13 15:52:44 ID:???
過労により血尿出しつつ名無し対戦車兵氏乙。

544 :狩人:04/11/13 16:54:42 ID:???
>>542
アンタ自体が 大 人 ではないとでも言うつもりですか?
ふざけるのもいい加減にしてください。
貴方の台詞ですがコテである以上いえ書き込む以上発言に責任を持ってください。
貴方の発言で何度スレが荒れ、職人たちと住民が消えたと思っているんですか!


545 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/13 16:55:36 ID:???
>541
 次は是非、給料値上げを狙ってストライキしている軍団兵達に「市民諸君!」で呼びかけて一気に熱を冷ましてしまった、あの
エピソードをアレンジしてくらはい(笑)
 あれは何度読んでも笑えますから:-)


546 :名無し三等兵:04/11/13 17:00:51 ID:???
   〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ハゲじゃなきゃヤダヤダ 
       `ヽ_つ ⊂ノ


547 :名無し三等兵:04/11/13 17:15:08 ID:???
狩人もいい加減スルーしろよ。
あの腑抜けた馬鹿はここにはいらん

548 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/13 17:43:12 ID:???
まずは対戦車兵氏乙。

>>499-500
素人目に考えても、村に入った時点で、そもそも村に入る前に警戒しなかった時点でこの中隊は終わってると思われ。

>飛行型の獣人達を年代物のキャリバー50とL90でバタバタ打ち落としたのは当の俺達だった。
>そんな俺達をどうして暖かくこの村は迎え入れたのか? 答えは、一つ。
>復讐。
前科と心当たりあるんだったらそのぐらい予測しろ。 事前に周辺地域の各部族の支配領地・勢力図ぐらい調べろ。
つーか無能すぎ。 数日もかけんな。 部隊がその地域に進入する前に把握してろ。

復讐目的のゲリラ化した民兵ならば友好関係を築いている様に見えても密かに動向を監視しているのは確実であるし
指揮系統…誰が士官で、破壊目標…重要な装備がどれで、警備体制…配置の隙の有無 等数日過ごしているならば既に知られている。
本気で油断させて襲撃するつもりならば、その辺はきっちり把握し入念に計画を練っていることだろうと推定する。
また、周辺から援軍を呼び寄せている可能性もある。 正規軍、最低でも近隣の集落から戦力を掻き集めて内外から挟み撃ち。
大体にして、味方・友好勢力の完全な制圧下にある地域でもないのにそういうことを怠るのが無能。
味方支配下にある地域ならば村民全滅させる意味がない。 もっと正確に言えば利益はない。

敵に時間を与えた時点で敗北確定。 死んだな。
と、愚考するしだいであります。 サー。

549 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/13 17:58:57 ID:???
ところで獣人というのがSSではどういう設定されてるか知らないが、もし完全獣化が可能ならば、
熊型獣人の場合は以前本人が言ったらしたように小銃ごときでは対応不可能であるし
猫科型獣人の場合は夜間に襲撃されたらかなりの脅威であるし高射科部隊には暗視スコープの配備や個人調達数もそもそも無用の長物なのでかなり少ないだろうし
犬科・狼型獣人の場合は連携・指揮系統の徹底は訓練された兵士並に高いものが予想される手ごわい相手であろうし
仮にその村の村民全員を殺す目的で戦うのならば、かなり激しい抵抗が行われると予測されるかと。

ま、住民が直接部隊を襲撃しないとしても、この中隊は色々とかなり前の段階から失策を犯してますがな。
所詮、「せめて…彼らが苦しまぬ様に…『処理』せよ。…残酷だが…彼らを一人でも生かして逃がせば…」
の一文が書きたいだけのリアリティをあえて無視したSSでしょうから言っても仕方のないことですけどね。
仮想戦記として考えるなら多少のリアリティ無視しても、書き手にとっての萌え/燃えなシチュを設定するほうが本筋ですし。
ええ、フィクションなんですから。

550 :名無し三等兵:04/11/13 18:05:57 ID:???
>>496
>「…おなじこいつに乗っていた爺ちゃんや父ちゃんも、こんな気分だったのだろうか」
( ゚д゚)オイ、チョットマテ…何年使ッテルンダヨ?


551 :狩人:04/11/13 18:09:43 ID:???
>>550
ベトナム戦争→湾岸戦争→現在及び4〜8年後の近未来

552 :名無し三等兵:04/11/13 18:10:10 ID:???
>>507
何だっけかな…ベトナムだかソマリアあたりで村ごと敵だったなんて話があったような。
待てよ、ルワンダだったかな?

どれだったっけ?

553 :名無し三等兵:04/11/13 20:44:03 ID:???
>>548
ご都合主義で考える場合は、
何故か師団高射大隊の動向を知った獣人がその集落へ移動してきたというのがあるが…
動機はともかくいくらなんでも出来すぎだな。


554 :名無し三等兵:04/11/13 20:56:03 ID:???
>>550
B-52は史上稀にみるの長い機種なのは確か。
初飛行1952年。そしてまだまだ現役。
恐ろしいことに21世紀半ばまでつかい倒そうという計画すらある。
もっとも今現役なのは後期のG/H型なのでさすがに爺さんとすっかり同じ機体に乗るというのは無理だけど。

555 :名無し三等兵:04/11/13 21:10:13 ID:???
デイル・ブラウンもビックリだ。
…彼も越えてはいけない壁を越えつつあるようだが、畜生。

556 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/13 22:14:50 ID:???
聞いた話によると米空軍はB-52を90年は使い倒すようです。
で、寿命を延ばす為に
離陸ギリギリの燃料だけ積む→離陸→すぐに空中給油
をやって翼などの負担を減らすとか。

まーベトナムの頃のB-52はお蔵入りですので「バージョン違い」だが
B-52には間違いないとゆーところで。

確か3代続けてB-52乗りの一家がいるとか。ひ孫もB-52に乗せるとか
乗せないとか。

557 :名無し三等兵:04/11/13 22:46:46 ID:???
呪詛が実行力を持つなら致死量に達してるでしょうな。
孕んでも流れろ!! 生まれても育つな!! 戦爆乗りは一族全員くたばっちまえ!!

558 :名無し三等兵:04/11/14 02:58:08 ID:???
都市住人全員が呪術師ですとかいうんなら、搭乗員を犠牲にするだけで絶滅させられるのなら儲けモンかも。

559 :名無し三等兵:04/11/14 09:32:16 ID:???
帝国の魔法学校都市に特攻する戦爆乗り…

560 :名無し三等兵:04/11/14 10:49:32 ID:???
ttp://cyakui.myphotos.cc/data/cyakui0753.jpg

アマゾネスどうぞ

561 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/14 10:54:34 ID:???
>560
 アマゾネスって、弓を引くとき邪魔になるから、右の乳房を切除してるんじゃなかったっけ?

562 :名無し三等兵:04/11/14 11:09:36 ID:???
>>561全部が全部そうでもないらしいですが。なんかの歴史漫画(ソースがアレ
ですが)では、胸元を保護していたかと思います。

皮をなめす技術さえあれば、胸を保護する防具は製作可能な訳ですし、さらに
言えば肉体を傷つけるのって衛生面等で問題が有りすぎますから・・・
そういう意味では、乳房を保護していたとしても不思議は無いかと。

563 :名無し三等兵:04/11/14 11:20:14 ID:???
>>562
子供のうちに右胸を焼いて発達を妨げるトコもあったらしい

564 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/14 13:24:08 ID:???
>562
 をを、そうなんですか、どもでした:-)

565 :名無し三等兵:04/11/14 14:51:21 ID:???
>>563それは知りませんでした。しかし手段や形態は一つじゃないようですね。

なんか暇なので、ゴーレム話でもやりますかな。

>>239「重さが足りないのなら、ゴーレムの腕を剣のように変形させて、貫くか
隙間からこじ開けてやるのだ!」
「それじゃゴーレムの意味がないですよ。人以上の大きさで人の動きをするのが
ゴーレムの意義なんですから」

「むう、ならばどうしろと言うのだ」
「何かで貫くんであれば、槍そのもの、いや槍の穂先だけでもオリハルコンを
使ってみればよろしいんでは?」
「それなら装備は可能だが、近寄れないなら意味がないだろう。もともと本体の
強度が足りないから、オリハルコン製にしたのだしな」

「・・・ははっ、そういえばそうでした」
(話の流れよめてねーなー)

566 :名無し三等兵:04/11/14 14:54:42 ID:???
毛皮の加工品を身に着けたらこんな外見になるのかな
ttp://www.image4u.jp/cgi-bin/girl_t/img-box/img20041114002537.jpg

567 :名無し三等兵:04/11/14 15:26:05 ID:???
有尾人も裁断せずに剥いだ毛皮を着用しているのを誤認したという説もあるね。
まあ尻尾ぐらいならこの世界でもそう稀な奇形じゃないけど。

568 :名無し三等兵:04/11/14 15:32:17 ID:???
エースコンバット総合スレで小官殿発見。

ACお好きだったんですね。てっきりああいう話はお嫌いかと。
駐屯地って、PS2持込みOKなんですか?
共有したりするんですかね?

569 :名無し三等兵:04/11/14 15:35:20 ID:???
>>499-500の獣人も誤認だったりして。・・・南無。

570 :名無し三等兵:04/11/14 15:57:06 ID:???
>>568
最近ご無沙汰だと思ったら、そっちに移ってたのか。
こっちに戻ってきてくれないかなぁ、くれないだろうなぁ……、
ここの連中、恩知らずだからな。

571 :名無し志願兵:04/11/14 15:58:36 ID:???
プレステどころか以前PC98をみた記憶が

正直、中隊探せばなんでもでてくる

572 :名無し三等兵:04/11/14 16:12:02 ID:???
なんと識別容易な事か

573 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/14 16:49:08 ID:???
>571
> 正直、中隊探せばなんでもでてくる

 トイレットペイパーから核爆弾まで(笑)

574 :名無し三等兵:04/11/14 19:08:05 ID:???
自衛隊にないのは坊主と神父だけだとはよく言ったもんだw
それだけ自己完結力が高いから、非常時に対処しうるのだろうけれど。

575 :名無し三等兵:04/11/14 22:13:40 ID:???
>>574 まぁ確かに。創価は宗教法人だけど坊主1人も居ないもんな。

576 :名無し三等兵:04/11/14 23:38:23 ID:???
>>575
創価が宗教団体ねぇ・・・どうしても利権を貪る団体にしか見えないが。

577 :名無し三等兵:04/11/15 01:57:13 ID:???
まったく関係ないがエースコンバット5発売されたな。

578 :名無し三等兵:04/11/15 02:00:42 ID:???
恐るべき情報の遅さ

579 :名無し三等兵:04/11/15 02:19:13 ID:45rAlOru
>>568
家ゲー板のスレのこと?それとも当板の隔離スレのことか?
どっちも定期巡回先なんだが全然気が付かなかったヨ・・・・
AC談義に花を咲かせる小官殿.....イカン、シツレイダガ全然想像デキナイ・・・・

580 :名無し三等兵:04/11/15 06:31:00 ID:???
いまだに小官「殿」とか呼んで荒らしを延々かまっているとバカが伝染ってsageすらもできなくなるのですね。

581 :名無し三等兵:04/11/15 09:08:32 ID:???
どうやら国語も不自由みたいですしね

582 :名無し三等兵:04/11/15 15:44:07 ID:???
偶に山手線の電車内でお互いに「殿・様」つけて呼び合ってるヲタな輩は素であんなこと言い合ってるんだろうか?


583 :名無し三等兵:04/11/15 17:09:07 ID:???
そこで限界だと思って下さい。

584 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/15 17:49:48 ID:???
>>582-583
自分でネタにする。



今日、本スレ見に来たら、煽りに駄コテが二人乗ってきた。

なんか一人がデカイ声で「貴様は〜〜〜!!だから2ちゃんねるで馬鹿に
されるというのだ〜〜〜!!この〜〜〜!」
ともう片方の首を絞めました。
絞められた方は「ぐええぇーー!獣人萌え獣人萌え!!」とダビデスターを切っていた。
割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。

>>850あたりでもう一人、仲間らしい奴が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!小官殿と愚者さん!奇遇ですね!」 「おお!そういう君は****(聞き取れず。何か自演っぽい名前)ではないか!
 以上!」
「以上!出た!以上出た!得意技!以上出た!以上!これ!以上出たよ〜〜!」
俺は限界だと思った。

585 :名無し三等兵:04/11/15 18:11:00 ID:???
「ふん、」「…」「?」はどうした

586 :名無し三等兵:04/11/15 19:12:52 ID:???
唐突ですが・・・今までたくさんのSSが投下されてきましたが
新しいパターンのSSが投下されると思いますか?
投下されるとしたらどんな感じになりましかね?

587 :名無し三等兵:04/11/15 19:48:32 ID:???
とりあえず長々と続くんならwikiに書いて欲しいな。
ここに書いてたんじゃスレの浪費にしかならんし。

588 :名無し三等兵:04/11/15 20:49:54 ID:???
587
どのくらいの長さがいいですかね?
まったくないのは寂しいですし。

589 :名無し三等兵:04/11/15 21:00:11 ID:???
>>588
暗にここでやるなといってるのがわからんのかな?はっきり言わないとだめ?

590 :名無し三等兵:04/11/15 21:20:48 ID:???
連載物はwikiへ


591 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/15 21:37:21 ID:???
どんなSSによるか、とも思うけれど。

つーか、過疎気味だし別にスレの浪費にはならないんじゃない?
とりあえず>>586は粗筋とか簡単な内容説明とかキボン。 それ見て住人が判断するだろ。

592 :名無し三等兵:04/11/15 21:39:47 ID:???
wiki使おうよ。
昔のSSだって凄いレス消費してたんだし。
またぞろ大作書きたい人が連投始めたらスレがいくつあっても足りないよ

593 :名無し三等兵:04/11/15 21:56:38 ID:???
ふと思ったが、このスレに長編書き込むのが悪いとすると
大半のコテハン方にも退場願わねば成らないのでは

スレ崩壊の予感が

594 :名無し三等兵:04/11/15 22:02:47 ID:???
>>593
だってそうだろ。
議論とかはこのスレでしてSS書きたければwikiに書く。
SSだけ書くコテハンならなおさらそうするべきじゃない?

595 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/15 22:09:35 ID:???
>>594
しかし最近議論は下火。
議論するべきことはし尽くしちゃった感じがするのが主な原因かと。
でなきゃ、以前議論された議題をもう一回考察しなおす?

SS書くことで議論が沸きあがったり
議論がSSの新しいネタになったりしてきた経緯もあるし今更SSをこのスレから切り離すのもどうかと。
惰性かもしれないけどね。

596 :名無し三等兵:04/11/15 22:12:38 ID:???
私は今まで通り議論もSSもここで良いと思うけど。

597 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/15 22:14:20 ID:???
ま、最近の停滞気味な原因は住民の過疎化や雰囲気の荒れ気味等、
自分もかなり関わってるから大きなことは言えないけどね。

598 :名無し三等兵:04/11/15 22:23:30 ID:???
じゃあここは考察がメインのスレになるのか・・・

599 :名無し三等兵:04/11/15 22:44:44 ID:???
今更なんで隔離するのか


600 :名無し三等兵:04/11/15 22:45:16 ID:???
別に大作だろうがここでSSやってほしい。外部はあまり見ないし。
SSから話広がるじゃん
wikiはあくまでまとめサイトにしてほしい

601 :名無し三等兵:04/11/15 23:07:12 ID:???
別に隔離ってわけじゃないだろ。
ただスレを大量に消費するよりはいいと思って。
wikiの使い方分からないってなら・・・まあ覚えた方が良いよと。


602 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/15 23:09:20 ID:???
>>587>>594提案的には長編=wikiへ、って事ですよね?その場合の問題として、
短編やネタレスはどうするか、そして作者の都合や展開によって「中編」と
化してしまった作品などへの対処があるかと思います。

あと個人的には長編はあって良いと思います。容量を食い過ぎるというのは確かに
ありますが、停滞や過疎・荒廃に比べればましでしょうから・・・

>>586新しい題材としては、「F世界海軍」があるかと思います。まあこのネタ、
余りにも現実性が乏しいのが書かれない原因なんですけどね。ガイドラインを
綱渡り出来る方で無いと、一瞬で崩壊するか嘘になるかしか無いですから。

結局大陸帝国が多くなってしまうのは、海軍の性質的問題に起因するのでしょう。
木造帆船じゃ勝ち目もクソもあったもんじゃない上に、ボロ負けしたら再補充も
効かずに消滅→制海権を日本側が永続維持→どっちらけという流れ。

603 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/15 23:24:44 ID:???
新しい題材ってわけじゃないんだけど、別の現代軍隊VS怪物な作品とのクロスオーバー、
あるいはそれを題材にしてこのスレ風に再構成したもの。
前々から考えてはいるGPM的自衛隊F世界召喚なのだけれど。

今のところのネック。
・少年少女を前線に投入する理由。 合理・不合理問わず。
・話の落ちの付け所。 個人的には元のゲーム序盤→熊本城防衛戦→撤退戦の流れ。
・訓練不足な少年兵が生き残るに足る条件と理由。

設定とかは以前のスレで出した物とそんな変わってないけど。
あと、書いてる途中だったメモ帳がデータ消えちゃったんでもう一回書くの激しくめどい。
他力本願ながら意見キボン。

604 :名無し三等兵:04/11/15 23:42:48 ID:???
>>603
>・少年少女を前線に投入する理由。 合理・不合理問わず。

・巻き込まれる(15少年漂流記等もともと若年層しかいない所に事件発生)
・事態が切迫し学徒動員をしなければならない程の人員不足
・マイノリティのレジスタンスで戦闘要員が少ないから全員が戦闘要員
・子供しか動かせない兵器の存在(運転スペースの都合や能力の問題)
・恨みをもつ権力者が殺すために前線に送る
・耽美趣味な人が上官
・F世界側なら寿命が短く育つのが早い種族で繁殖が盛ん
・F世界側なら戦闘民族で一族郎党が戦場で生活し育ち死ぬ

ありがちなのでいうとこんな感じ。

605 :名無し三等兵:04/11/15 23:59:14 ID:???
普通に従者として

606 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/16 00:21:40 ID:???
F世界側なら、一種の儀式・訓練として。スパルタのノリで軍事教練、最終テストは
実戦を生き延びて戦果を上げて帰還って感じで。

日本側なら、もう神託頼み程度しかないのでは。現実としての意味を持つようになった
「宗教」が指図した少年兵団の建設と運用。

まあだいたい上の方が上げてるのがほとんどな気もします。

607 :名無し三等兵:04/11/16 00:40:39 ID:???
GPMってガンパレードマーチというゲーム?漫画?のことなのですね。
エヴァンゲリオンに似てるのでしたっけ?

調べたらこんな感じの動員方法だったですね
>法案は、少年兵の強制召還である。
>14歳から17歳までの、徴兵規定年齢に達していない子供たちが、
>学籍のまま、かき集められた。その数は十万人。

608 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/16 00:58:29 ID:???
GPMの構成要素は、できれば投入した方がネックの1と3は解消しやすいかと。

・超越者(超技術・人員供与)
・能力問題
・人員不足
・軍事国家化

思いつくのではこれが上げられます。これらを入れれば、未熟な兵が生き残っても、
女子供が投入されても少しは問題がなくなるかと。

609 :名無し三等兵:04/11/16 01:57:27 ID:???
自衛隊(エヴァンゲリオン保有)がファンタジー世界に召喚されますた。

610 :名無し三等兵:04/11/16 02:53:44 ID:???
エヴァあっても電源いるしな


611 :名無し三等兵:04/11/16 03:39:47 ID:???
少年兵って言うけど、中世レベルの世界で十二歳以上は十分大人だぞ
嫁さん貰ってる歳だ

612 :名無し三等兵:04/11/16 04:50:48 ID:???
転移のショックで子供になった自衛隊。
ただしファンタジーなので衣服も子供サイズになります。

613 :名無し三等兵:04/11/16 05:15:04 ID:???
ハイエルフからすれば自衛官は少年兵だわな


F世界から現れる敵が若年にしか認識できないなら攻撃は大人がするにしても
少年少女が前線に投入されますね。

あとF世界からの干渉が若年にしか及ばない場合は、
少年少女が自分自身を守るために訓練を積むしかなくなりますね。

614 :名無し三等兵:04/11/16 07:18:57 ID:???
20才未満限定で日本が異世界に召喚された、と言う設定ならどうだろうか
無生物や植物はそのまま丸ごと召喚、動物は0才〜20才相当までと言う事で
(残された大人がどうなってるのかは、とりあえず無視)

これだと2〜3千万人くらいか?
食料面についてはなんとかなりそうだが、
色々と社会を維持していくのは大変だわな
特に医療/政治/外交あたりは経験が無いと厳しそうだが、
自衛隊は20才未満の人間だけで、果たして機能するのだろうか?


615 :名無し三等兵:04/11/16 08:08:42 ID:???
逆に70歳以上の爺さん婆さんのみが召喚されるよりは少しだけマシかも知れんが

616 :589:04/11/16 08:25:51 ID:???
なんか変な流れになったな。

586は自分で「新しいパターンのSSが投下」するつもりだったのか?
SSの新しいパターンのリストとやらをだらだらと投下しようしているように見えたから、
うぜー。やめれ。と思ったんだけど。

SSを自分で書くなら分量期限無制限どんどん投げろ。って思う。

617 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 11:09:50 ID:???
全く…。阿り過ぎるとロクな事は無いと再認識。
これでは、修練の場を失う! コイツは頂け無い!
中の人の内心吐露はもう自粛だ。…もう、馬鹿ぶりターボ全開で行く。
おっと、質問には答えよう。

>>568
 まあ中隊内の慣習にも因る。厳しい中隊だと、TV買うにも一年間お預けを食わされたりするのだ。
陸士の間だけなのだが。公には「電気器具使用申請」を中隊の方から駐屯地に申請して貰い、許可
申請を受けないと使用出来ない。許認可を受けたらシールが交付されるので、器具にソイツを貼って
置かねば為らない。期限は認定より約一年。更新が必要だ。何せ駐屯地の電気料金算定にも関わって
くるのだからね? まあ真面目に語っても面白くも無いので、内輪ネタを。
 申請をして居ない電気器具をどうするか? …そうだ。基本的に営内は点検地獄だ。従って点検の度に、
「隠さねば」為らない。21型以上のブラウン管仕様の大型家電など持っていた日には…!
 …倉庫は点検前には大繁盛だ。しかし、倉庫も点検を受ける。…隠すテクニックは自然と磨かれて行く。
まあナンだ。私有車の中に隠す、官用車の荷台に隠す、点検を受け無い他の中隊や部隊の人間に預かって
貰う…など切り抜けるワザは多々、存在する。…ヤミ電気器具を摘発すれば…陸自の予算もその分廻せる
のだが、ね? 勿論、小官のこのPCも登録済みだ。…部隊の仕事で使う、私有PCも登録せねば部隊では
使えない。

 …まあナンだね? 営内に置いて置けば…電気器具など半共用状態さ。当時、冷蔵庫持ってた小官は…!
…もう止そう。美味しいネタを披露するには、此処は小官に取っては最早アウェイに近いのさ。…難しいね。

618 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 11:32:00 ID:???

 「ハン? 今日日、精神年齢は実年齢マイナス10歳だぞ? 二十歳以下の人間なんざァ、『教育』受けネェと
 使い物にもなりゃしねェ! 娑婆っ気抜くにゃあ、一任期でも短すぎるんだよ! このワカゾーどもには! 」

 人を殺すなんて出来ません、と吐いた陸士のケツを蹴り上げる古参陸曹に、俺は全面的に同意した。この急場に
為っても、まだ甘っちょろい理想論を吐くなど、イカレているを通り越して、筋金入りの何とやらだ。…撃たれないだけ
マシだと…おいおい!

 「貴様等箸にも棒にもかからん半人前以下の役立たずがこれまで消費した、陸自の資源と食料と、国民の税金!
 全部返せ! おっと、自衛隊全部が税金泥棒っつー言い訳は聞こえんからなぁ? あん? 言う勇気も無いだろ? 」

 顔を真っ赤にしてパクパク口を開いているその若い陸士は…突き付けられた小銃の銃口の前に、言葉を出せなかった。

 「さあ、聞くぞ? この村の連中を一人でも多く殺し、後の部隊に繋ぐか! それともこの俺に撃たれるか! 手前、
 ヲタグッズ買うためにサラ金に借金こさえてたよな? 誰がケツ拭ってやったと思ってる? この俺だろ? 点検の際、
 誰が隠すテク教えてやったと思ってる? 手前がヲタだとばれそうに為った時、誰が庇ってやった? 言って見ろ! 」
 「…班長ですッ! 」
 「小難しい理屈は考えんな! いいか、お前が殺す、と思うな! 俺のために殺る、と思え! お前の大好きな、ヲタ文化、
 それを生み出すお気楽な連中を守るためだ! 変な罪悪感抱く暇が有れば、さっさと電源車を起動! 電源手だろ! 
 いつまで火砲を手動で動かして置く! L90にケーブル展張に接続は済んでいる! 送電待ちなんだよ! 」

 怒鳴らなければ、動けない。そんな情けない若者達が…陸自の中核を張れるまで生き残れるのか? 俺は、胸の中で
苦笑しつつ、接続為った有線電話のコードドラムを持って高機動車のむき出しの後部に駆け上った。陣地設置まで後僅か。

619 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 11:41:05 ID:???
娑婆臭い。特にこのスレはそうだな? …小官はそう思う。
何せ誰かのせいに出来れば気が済むからな? 手前に出来る事は手前でやる!
そいつが原則だ。何せ中傷の一つや二つすら自分の言葉で出来やせんからな? 
全部2ちゃん内の何処かから引っ張って来た借りモンで賄っている。情けない!

 ま、言うなら言え。ただし、手前自身の言葉でだ。漢字やひらがなも借りモンですぜ
ダンナ? と云う下らん原理主義的発言は受け付けんからな?

 何せ言って置かんとこんな発言にまで噛み付くカワイソウな人間もこのスレには
常駐しているのでなぁ(苦笑)? ああ、ヲチスレとか言う落ち目スレは却下な? 以上。 


620 :名無し三等兵:04/11/16 11:52:02 ID:???
と仮面なしでは強気になれないヘタレが申しております

621 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 12:06:02 ID:???
煽って浮かばれた心算なら止めておくが良い! 
今度は許さん! そう言う冷笑ぶりが賢い、とカン違いするニートめが!
その惰弱と浪費、社会が許しても小官が許さん! 働け! 屑!

622 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 12:11:36 ID:???
丁寧にしておれば付け上がりおって! 
この粘着振りと始末に終えんこと、二硫化モリブデンの如し!
まあお得意のネットでも調べられんだろうよ! コレが何なのかはな!
まあ冷笑が賢い、とするへたれ連中には死んでも小官は理解出来まい!
一度、心の底から何かに熱く、狂おしい想いをぶつけて見るが良い!
まあ、そんな勇気も無いからこうして一行レスしか書けんつまらん人生を送っているのだろう。
その資源の浪費を己から止めて頂いても小官は一向に構わんのだが。以後馬鹿はこれを参照の事。
同じ事は書きたく、無いのでな?

623 :名無し三等兵:04/11/16 12:14:59 ID:???
と自己の言語世界に没入する余り他者との意志疎通に支障をきたしたスキゾが申しております

624 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 12:28:24 ID:???
早速>>622だ。 
引き篭もりめ! 太陽の光でも浴びてお外で遊んで来い!
…皮膚ガンになるまでな? 小官が許可する!

625 :名無し三等兵:04/11/16 12:35:37 ID:???
どうぞ。

626 :名無し三等兵:04/11/16 12:48:43 ID:???
>>624 >>622
>>624 >>622
>>624 >>622

627 :名無し三等兵:04/11/16 12:55:00 ID:???
何この低脳

628 :名無し三等兵:04/11/16 12:55:24 ID:???
対空には誤射がつきものとはいえ随分器用だなおい

629 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 13:01:12 ID:???
ま、撃ったタマは地面に落下するのがツキ物ってヤツだ。総ての結果は自分に還るのさ。

…ミサイルは点の防御である。面の防御が出来る新型高射機関砲を激しく求める小官である。

630 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 13:03:12 ID:???
で、そんな事も解らん低脳な奴が一言レスを付けて悦に入っている、のがこのスレの現状だ。難しいね。

631 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/16 13:12:03 ID:???
小官は解っていて馬鹿を「演る」。
愚かな事だと理解していてもな? それがどんなに不利益を被り、はた迷惑だと解っていても! 
それを止めれば、絶望と冷笑がスレを支配し、何も生産しない輩のみがしたり顔で批評する空間になってしまう! 
熱意を! 熱い情熱を! もっと光を! もっと! もっと! もっと! だから戦う! ここで! このコテで!
引かぬ! 媚びるが省みぬ! 人間は生き方を、スタイルを示さなければ、生きている価値が無いのだよ!

で、一言レス付ける連中へ。…貴様等には感性どころか知性も疑わしい。小官の恥性にも劣る! 以上だ!
この世は所詮ノリだけだ! ハイテンションで行こう! 疲れたら…すこし、休めば良い。進まぬからと言って、
悩む事は無い。どこかで誰かが、見てござる。己の生き様を、な。

632 :名無し三等兵:04/11/16 13:28:06 ID:???
貴様のいないヲチスレで。

633 :名無し三等兵:04/11/16 13:49:50 ID:???
えーと、マジレスしてもいいですか?
昔は小官氏が乱暴な発言をしてもそれを擁護してくれる人もいた。
あるいは小官氏に反論するにもそれなりに中身のあるレスを返していた。

ところが今はどうだ。
かつては好意的だったコテもROMも小官氏のレスは冷たくスルー。
返ってくるのは面倒くさそうな1行レスだけ。

これはどう言い繕うと 小 官 氏 の 人 徳 の な せ る 業 だ。

本人に果たしてどれだけ自覚があるのか。

634 :633:04/11/16 13:58:13 ID:???
というかさ、正直言うと い い 加 減 ウ ザ い んだよ、小官。

お前何様のつもり?2chはお前の独り言を垂れ流す場じゃないんだよ。
スレを私物化するのもいい加減にしろ。ここはお前の日記帳じゃないのが分からんのか?
何度同じことを言われれば分かるんだよ、この口先野郎が。
そのコテ外してとっととこのスレから引退しろ!



ちなみにこのレスに重みを持たせるために自分のIDを明らかにするわ。スレ30の930だ。
あの時のレスと今のレスとの間にどんな心情の変化があったかよく考えてみるんだな。

635 :名無し三等兵:04/11/16 14:28:44 ID:???
あー無駄無駄、逃げ口実の策略家だから相手は
柵の中の珍獣と思えばいいから、な?

636 :586:04/11/16 14:39:21 ID:???
>591
>>つーか、過疎気味だし別にスレの浪費にはならないんじゃない?
>>とりあえず>>586は粗筋とか簡単な内容説明とかキボン。 それ見て住人が判断するだろ。


クエストをやってみてはどうかと思いまして。
大規模な合同演習のために武器弾薬を運ぶ自衛官を10人くらい召喚して
ゴブリンやオーガ、ドラゴンと戦う。
ゴブリンやオーガと戦う理由は、ダンジョン古代魔法帝国の遺跡(ダンジョン)を使用して自分達の世界に帰るため。
ドラゴンとは戦わなくても帰れるがF世界の人達のために戦う。


例えば・・・
「・・・・・動く、動くぞ!三曹!この遺跡はまだ生きてます!」
「ハハ、帰れるんだ!俺達帰れるんだ!」
部下は皆帰れることを、肩を叩き、歓声を上げて喜んでいる。
だが俺は――――――――
「・・・・・」
「どうかしたんですか?俺達は帰れるんですよ?」
・・・そうだ。俺達は帰れる・・・・喜ぶべきことだ。
だがそのとき俺の頭に浮かんだのは・・・・
――私たちを守ってくれてありがとう!――
町をモンスターから守った時に少女が見せた笑顔だった。
「・・・・・・・・・・・覚悟、決めるか・・・」
俺は小さく呟き苦笑いをしながら部下達を呼び、集合させ、今思ってることを喋り始めた。
「・・・全員が知ってのとおり、あと数日で城下町にドラゴンが飛来する。おそらく、いや、間違いなく町は火の海になるだろう。
こちらの世界の武器じゃあれは倒せない。だが俺達なら?89式自動小銃と手榴弾、ミニミ軽機関銃で武装した俺達なら
うまくやればあの化物にも勝てるんじゃないか?」
一息ついて周りの隊員の反応を見るが誰も何も言わず、ただ驚いた顔でこちらを見てる
俺がこんなことを言い出すとは夢にも思わなかったのだろう。
「俺はあのトカゲの親分と戦うことにする。そこで皆にも戦ってもらいたい。これは命令でも任務でもない、完全な私情だ。
あの町にいる連中を助けたいんだ、手伝ってもらえないか?」

637 :586:04/11/16 14:40:24 ID:???
こんな感じに書こうと思ってるんですがどうでしょうか?
今までのSSよりドラゴンを強くしてみようかと思っているんですが・・・・・
迷惑でしたらすいません

638 :名無し三等兵:04/11/16 15:30:36 ID:???
積極的攻勢に出られたし。

639 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/16 15:33:00 ID:???
>636
 期待してます:-)
 つうか「俺」は自衛隊員なのにカート・ラッセルきぼんぬ(笑)


640 :名無し三等兵:04/11/16 15:49:26 ID:???
ドラゴンを殺してしまったらドラゴンの捕食で数を抑えられていたゴブリンやオーガが
大量発生しそうな予感。
たいていの英雄物語ではそこまでフォローしてないからなあ。

641 :名無し三等兵:04/11/16 15:51:35 ID:???
>634
もはや、ウザいっていうよりキモいというレベルに達している。なんまんだぶなんまんだぶ

642 :名無し三等兵:04/11/16 16:44:35 ID:???
>>634

【馬鹿と気違いはよけて通せ】
正常な精神を持たない者にはかかわりあわない方がよい、という意味。

【馬鹿につける薬は無い】
薬は沢山あるけれど馬鹿を治す薬はない、馬鹿はどうにもしようがないものである、という意味。


643 :名無し三等兵:04/11/16 16:59:02 ID:???
>>640
悪いドラゴンがゴブリンやらオーガやらの組長って設定にしてしまえばモウマンタイ。

644 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/16 17:04:17 ID:???
>何せ誰かのせいに出来れば気が済むからな?

…………………………………………………………………………。



ま、とにかく。

>>636
パターン的にはありがちだが王道ともいえる展開かと。
質はどうこうよりも、まず書いて見れ。 というか投下キボン。
本スレ向きじゃなかったり不評だったりしたら分家に移ればいいから。

645 :名無し三等兵:04/11/16 17:05:54 ID:???
>>643
むしろ番長で。

646 :名無し三等兵:04/11/16 17:19:42 ID:???
F世界の人間と現実世界の人間がイコールかどうかわからんしなぁ。
見かけが同じでか弱そうにみえるからといって感情移入してしまうのも問題かもなぁ。

F世界の生態系からみた場合、人間という種族の方が悪である可能性も高いし。
過去のSFでも語られたことは多いが人間の見た目による善悪の判断は
本質を見失わせる可能性が高い。

647 :名無し三等兵:04/11/16 17:23:18 ID:???
難しい哲学は置いといて、単純な御伽噺としてしまうのは悪いことじゃないと思う。

648 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/16 17:24:56 ID:???
>>643
オーガやゴブリンといった怪物たちはドラゴンを中心とした共生関係にあり、一つの小宇宙と化している。
それはまるで大型の魚類や鯨と共生し恩恵を預かる、コバンザメや寄生虫のような関係である。
共生関係が続く限り互いに恩恵を施しあい欠点を強化し補い合うことで共に栄えていくことになる。
しかし宿主が死ねば共生関係にある生物も死ぬ。 あるいは離散し弱体化する。

とか考察。


649 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/16 17:29:59 ID:???
>>646
人間という種族が生態系の中で生存し繁栄し子孫を残していくことを考えれば、つまり
単純な生存競争と考えれば、多種族を駆逐して生き残るのは別に善悪とか関係ない問題ともなるけどね。

国同士でもそうだよねえ。
自分の国の国民が生きていくためなんだから、別に他所の国がどうなろうと知ったこっちゃねえ、と開き直れる。
米にしろ北にしろそういう理論だったら、その国の方針に誰も文句は言えない。
その代わり他国が自分の国に侵略してきても文句言えないけどね。

650 :名無し三等兵:04/11/16 17:31:13 ID:???
>>647
それはいえますね。

王道な展開が本流であるからこそ視点を変えたもののよさが引き立つのだと思いますし
善悪感が混沌としている今だからこそ、王道な展開をキボン

651 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/16 19:13:24 ID:???
>>637自分も期待してみます。ドラゴンはやはりファンタジーの華、強くあってこそ
正に王道でしょうから、大丈夫かと。

考えてみた海軍(海戦?)ものネタ。
「海竜は確かに弓矢じゃ倒せないだろう。他の竜が硬い以上、アレもかなりの
タフネスを誇るだろうからな・・・しかしこんな手を使うことになるとは」

さほど荒くない海でも、この船はあまり乗り心地がよくない。木造の沿岸用小型
帆船では、それもしょうがなかった。技術的な未熟さや、レジスタンスに金が
ないのも一因ではあったが。

「まあぼやいても仕方ありませんや、やることだけはきっちりやりましょう」
日に焼けた陸曹が、岩のような笑顔で発破をかける。肩にはごついカールグスタフを
構えており、その様は歩兵としては最高に様になっていた。もっとも背景は海で
あったし、狙う獲物が竜と来てはまぬけさすら漂う。

−異世界に転移した俺達普通科中隊は、なぜか陸ではなく海で戦っていた。
対戦車兵器はこの世界のどんな魔法よりも速く、そして強力であり、事態は
海の方が陸より深刻だったからだ。−

魔法も弓矢も通用しないシーサーペントと、それを動力とした巨大戦艦は強かった。
そのせいで帝国海軍は、王国海軍に常に負け続けていたほどだ。しかし俺達の
持っている武装なら、そのパワーバランスを突き崩せる。

「しかしなあ、北朝鮮と同じ戦法ってのはやっぱ・・・」
「将軍様マンセー!とか叫びますか?気分出ますよ」
「やめとけ。そろそろ射程に入るぞ、他の班員に連絡」
「了。各班に通達、これより敵の竜戦艦に対し攻撃態勢に入る!」
「よし、総員対戦車兵器発射!攻撃後急速離脱せよ!」

海上に何本もの煙の尾が引かれ、発射炎が煌めいた。数秒後にはこの何倍かの
爆炎と爆風が現れて、海竜の無敗神話を肉片に変えることだろう。

652 :名無し三等兵:04/11/16 19:20:20 ID:???
>>651
一瞬びくっとしたよ。
「北朝鮮と同じ戦法」で、自衛隊がRPG使ったかと思った。

653 :名無し三等兵:04/11/16 20:09:20 ID:???
              / ̄/ /          /
                 / /   _/,    / /
                 / /\ / /   ./ /    ̄ ̄
               _/ /   _/ _/ /_/
              +
                   /\___/ヽ  +    +
    +             /''''''   '''''':::::::\   
           ノ)  *   |(●),   、(●)、.::|  +  ノ)   +
   +  *   / \      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|    /  \
        //⌒\\   |  | |//.|| || || |ヽ:::::;|  //⌒\\
      //     \\//|//| || |U|| | U\|//     \\   *
     //       .\| |U,| U ,U'|^| |U| \ \         \\
   //         /⌒  || |U| | | ,U,| |u'U、(⌒\         \\
  //         / ∧_ノ ヽ_/ U  U   l \ /⌒ \     \\
  | |  _    _ ⊂_ノ   /  ̄`Y´ ̄ヾ;/   |  /  /\_フ  __  | |
  | |/  \/  \/ \_|    |    |´ .ハ,/ヽ_/丶/ \/  \| |
  ヽ,(               |     |    |-‐'i '|                )ノ
                     |     |    |   7'
                   _/    /    / `ー-'′
              /⌒'   /⌒   \
              ///⌒ ̄///⌒ ̄),ノ
             (((((   (((((    '

九頭竜様マンセー

654 :名無し三等兵:04/11/16 20:25:05 ID:???
海軍ネタか・・・・俺も便乗

異世界の海軍はどんな艦種をつかっているんだろうか?
仮に“異世界の文明レベルは中世程度”ならガレオンやバーゲンティンは無理っぽい。
ナオあたりが主力となるのであろうか?
兵器もカタパルトやバリスタが主で産油国ならギリシア火ってところかな。

655 :名無し三等兵:04/11/16 20:30:27 ID:???
多段ガレーで衝角突撃と接舷斬り込みかもだ。

656 :名無し三等兵:04/11/16 21:27:14 ID:???
肝心の遠洋航海技術もバイキングレベルだろう。
下手すると沿岸航海レベルで留まっているかもしれぬ。

羅針盤開発するだけで大儲けデスヨ!

657 :名無し三等兵:04/11/16 21:37:19 ID:???
しかしF世界には地磁気が無かった……りすると宇宙線がそのまま降ってくるから止めとく。

658 :名無し三等兵:04/11/16 21:52:20 ID:???
地磁気はあっても、地理学的な極と地磁気の極が大きくズレてるというのは十分ありうるかも。

659 :TFR ◆ItgMVQehA6 :04/11/16 21:58:24 ID:???
>658
まぁどのみち、地磁気測量と主要天体の観測が一巡り終わるまでは慣性航法と電波航法しか……

あー、これで一本書けるな。未完成のネタがまた増えるとも言うが……やってみます。


660 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/16 22:13:50 ID:???
>>655まーそんなF世界だからこそ、海竜とか強い訳ですよ。近寄ったら真下から
頭突きとか素敵でしょ?竜骨がベキベキにへし折れたり、甲板の上の奴らが
アリンコの群のように喰われてみたり、白兵戦用にはもってこいです。

探知能力に差がありすぎるから、対艦ミサイルには歯が立ちませんけどね・・・
結局F世界海軍に対する最大の優位は、「何百キロも先の目標を探れること」
ではあります。

火力や速力よりもごまかしが利かず、隠れ家もない海上では最悪の問題です。
SSで地上戦が多くなるのも、アンブッシュも糞もないF世界だからだと思ったり。
電磁霧とか焚いてみますかね?磁力岩海峡とかでもいいですが。

661 :名無し三等兵:04/11/16 22:14:51 ID:???
>>657
地磁気がないと、太陽風で大気が上層部から徐々にはぎ取られ、
数百万年で火星化するという説があります。流石にそれはきついかと。

662 :名無し三等兵:04/11/16 22:32:40 ID:???
>>660
超低周波域の水中聴覚でF世界惑星の海がまるごと索敵範囲なモンスターとか。
まあ水上では電磁波に比べると遥かに即応性に欠けるけど。

663 :名無し三等兵:04/11/16 22:46:52 ID:???
>>662
雑音が多すぎて遠くの音はどうにもならん気がしますが。
時間的な誤差というのも確かにありますけど。

664 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/16 22:57:07 ID:???
アンブッシュも糞もない、ってなんかおかしいな。正しくは「アンブッシュが
森林等によって可能な地上と違い」隠れ場の無い海戦は出来ない、って意味です。

>>662アニメで良くある「目玉ドール」が一番良いかなあ?と考えたことが少し
あります。脳波信号をESPで送信、映像を結ぶとか・・・無茶か。
とにかく海戦をやらかすには、目玉を潰すか目玉を良くするかしかないんですよね。

幽霊船、それは密度の高いエクトプラズムか何かで構成され、接触・攻撃が
可能だがレーダーでまともに捉えられない船。ってこれもどうなんだろ?

665 :名無し三等兵:04/11/16 23:46:45 ID:???
>>664
「海のトリトン」で世界規模のネットワークを形成する、
通信用のクラゲ型生物がいましたな(うろおぼえ)。


666 :名無し三等兵:04/11/17 00:18:04 ID:???
>>617
質問の答えはまあいいんだが、その後がなぁ…しかしまあ、プライバシーという言葉とは無縁だな。

そういえば、日本にいる米の国の連中はずいぶんいい暮らししてると聞くが…本当だったらかなりむかつくな。


667 :名無し三等兵:04/11/17 00:26:26 ID:???
>>666
なに、俺ら日本人の大半はハングリーだ。彼らに比べてしたたかだし、文明が崩壊しても生き残れる。
ところで、在日米軍の家族の子供たちは学校どうしてる?
日本人とは別の学校に通うの?

668 :名無し三等兵:04/11/17 00:59:49 ID:???
>>667

アメリカンスクールというものがあります。
その他、基地内にも学校があるところがあります。

669 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/17 04:55:52 ID:???
>>633
「ウザい」と云う言葉を使った時点で、君の低脳申請を小官の方でして置くから安心したまえ。
まともな学習や躾を受けられなかったDQN認定だ。哀しいが仕方無い。常識と思って諦めよ。

 罵声の語彙が少ないのを君のために心より悼もう。…そんな単語は、仲間内しか通じない。
小官よりもきっとコミュニケーション不全に陥っているに違いない、君に心よりの拍手を捧げる。

では、レベルを合わせてやるとするか。難しいのはとても理解出来んだろうからな? ククク…。

 やーいバーかバーカ、おまえのかーちゃんでーべーそー! 

 と置いて置こう。これで解って呉れる事を祈る。で、問題提起。母。子。たわけはF世界で発生するか?
たわけの意味は自分で調べよ。こいつは罵詈雑言なのだが、日本語として危険な意味を持っている。 以上。

670 :名無し三等兵:04/11/17 06:28:00 ID:???
(617) ギコハニャ〜ソ.
(618) ギコハニャ〜ソ.
(619) ギコハニャ〜ソ.

何か最近↑みたいなのが多いけどベンゼンでも来たの?

671 :名無し三等兵:04/11/17 06:47:55 ID:???
>>664
護衛艦相手ならともかくF世界海軍間なら、艦偵に相当するもの(乗用ワイバーンとか)どころか
艦上係留気球に相当するものでも結構なアドバンテージのような。

まあもっともこちらの世界でも第三帝国がダウジングによる索敵とか実験してた訳ですから、
F世界の水晶玉占いなどがレーダー以上の探知能力を有していたりするかも知れませんが。
パワーバランスはともかくとして。

海面の動揺が振り子へ影響するのを避けるためのカタマラン船体に、
占術師が籠って精神集中する防音暗室を多数搭載、
艦橋ではその占断を盤上にプロットして司令官と参謀の判断材料に加工。
手旗または発光信号で僚艦を指揮する「艦隊占術指揮艦」とか。



672 :名無し三等兵:04/11/17 08:04:50 ID:???
魔術を阻害する鉄を箔状にして散布したり張ったりして対抗します。
でも装甲としては無意味。

673 :名無し志願兵:04/11/17 11:38:44 ID:???
自らの思想信条知識などは他人に押し付けたり自慢する物では無い
それは無能無思慮な人間のやる事です

本当に価値ある知識を持つ大人物はその振る舞いでそれを示せる

とスレ違いの独り言

674 :名無し三等兵:04/11/17 11:46:10 ID:???
海竜にピン打ったら嫌がらないだろうか?

675 :名無し三等兵:04/11/17 11:59:29 ID:???
こちらの世界でシーサーペントが目撃されなくなったのは船のスクリュー音を嫌っているからだ、
と主張する人もいるからあるいは。

676 :名無し三等兵:04/11/17 13:05:56 ID:???
はいはーい(パンパン
珍獣さんもDQNさんもコテハンさんもそこまでー

677 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/17 14:29:49 ID:???
>>665「ジーンダイバー」で、確か相互ネットを作ってるフデイシとかもいましたねえ。
ああいう『化け物に見えない物』を伝達系に使えれば、近距離の警戒くらいは
可能になるかもしれません。

船を表に出さなくても、水中の生物から洞穴・島影に情報を伝えられるように
なれば、それだけでも安全度や奇襲能力はまるで違いそうですね。潜水艦網の
ようにして、島づたいは烽火か発光、水中聴音はフデイシネット(笑)

>>671F世界海軍ならば、そういう装備もありそうですね。エーテルガス式の
観測気球や、ドラゴン妨害用浮遊網とかも持っているかも。

水晶玉の遠視が観測レーダーならば、未来予知は射撃レーダーに相当するの
かもしれません。そこそこ精度の高い予測ができるなら、案外使えそう。

砲や魔導士の照準合わせが大変ですが、予測時間と範囲の絞り込み+指揮官の
判断力でカバーすれば、F世界船相手には十分強そうな感じです。

678 :名無し三等兵:04/11/17 15:18:06 ID:???
>>671
複数の占断を半自動で統計的に処理する歯車式計算機もキボン

679 :名無し三等兵:04/11/17 15:27:17 ID:???
>>674-675 あー、何かその辺は佐藤大輔の皇国の守護者で書いてたな

680 :名無し三等兵:04/11/17 20:54:42 ID:???
>>674-675
逆に激昂して襲い掛かってくるというのもありがちな。

681 :名無し三等兵:04/11/17 21:03:43 ID:???
水中モンスターが聴覚だけじゃなく電気受容器も発達させていると、鋼鉄製の護衛艦はかえって不利かも。
掃海艇を引っ張り出す羽目になったりして。

682 :名無し三等兵:04/11/18 11:32:52 ID:???
そこでFRP製ボグハマーですよ

683 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/18 17:32:40 ID:???
流れと関係なく思いついたネタを投下。

「誰か!誰か!誰か!」
「(あー、こいつ早口で連呼するんだよなあ)青島1尉だ!」
「2」
「(えーっと10時は合言葉×3だったから…)6」


PAM!


「確かに小隊長の青島1尉です。 確認」
「何故撃った?」
「はい、ヒトマルサンマルより合言葉は×4になるとの通達でしたので」
「自分で決めた合言葉のローテーション忘れたのか… 1尉、演習のときもよくこれで射殺判定喰らってたよなあ」


その2

「誰か! 誰か! 誰か!」
「……………………………」
「…っ!! トローr(グシャ!!)

「…誰何したら熊だった、てのはよくある話だが」
「つーか大きさで気付けよ」

684 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 00:08:16 ID:???
投下行きます。

「おい・・ここどこだ?」
背後には俺達が出てきたトンネル、前方には見渡す限り青々とした草原となだらかな丘。
・・・何がどうなってんだ?なんでトンネルくぐった先が草原なんだ?ここは日本だぞ?今の日本にこんなクソ広い場所があるわけないだろ?
こんな・・・
「村岡!無線で本隊と連絡を取れ!」
トラックに乗ってる全員が彫刻のように固まっている状態からいち早く正気に戻ったのは、月島二等陸尉、俺達の上官だった。
「村岡何をしている!無線だ、早く連絡を取れ!」
「は、はいっ!」
村岡は慌てて無線を取ると本隊に呼び掛け始めた。だがその時さらに異変は起こった。
最初に気がついたのは俺・・・松田 稿(コウ)三等陸曹だった。
嫌な予感がした、理由はそれだけだった。荷台に乗っていた俺はその予感に従って素早く振り向いた。
―――目に映った光景に気絶しそうになった。無かった、あるはずのトンネルが無くなっていた。俺達が出てきたトンネルは前方と同じく
見渡す限り青々とした草原になっていた。さっきまであったのに・・・俺は慌てて月島隊長に呼びかけた。
「つ、月島二尉!後ろ、後ろ見てください!トンネルが無くなってます!」
俺の言葉に驚いて俺を除いた全員・・・月島二尉、村岡、吉田、小林が一斉に振り返り、目の前の光景に唖然としている。
「こんな、馬鹿なことが・・・」
吉田が呆然としながら呟いている。
俺はそれを耳にしながら今目にしている光景が本物かわからなくなり、思わず荷台から降りた。
確かな大地と草を踏みしめる感触。頬を優しく撫でる風、それに揺れる草原のくるぶし程度の長さの草・・・
「マジかよ・・・」
足元にはトラックのタイヤ跡があり、五、六メートル後ろ辺りからいきなり出現している。
まるでそこからトラックが現れたのだといわんばかりに。

685 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 00:09:38 ID:???
「村岡!本隊と連絡は取れたのか!?」
「それが・・・何度も呼びかけてるんですが応答が無いんです。携帯電話も圏外でアンテナが一つも立ちません。
後ろを走っていた二号車と三号車にも呼びかけましたが、応答がありません・・・」
「っく!松田、車に戻れ!あの丘の上まで行くぞ、周囲を見渡すんだ!」
「はい!」
俺が慌てて荷台に戻るとトラックは急発進した。

丘の上についた俺達を待っていたのは、森が見える以外は先ほどと変わらない風景と、百メートル程先に横転した二号車だった。
慌てて駆けよると車内にいた三名全員が気絶していた。幸い全員怪我はなくすぐに意識を取り戻した。
だが、何故こんなところに自分達がいるのか、何故気絶したのか。わかる者はいなかった。
俺達はすぐに横転した二号車を一号車を使って起こすと、すぐに周囲を探索した。
二号車がいたのだから三号車もいるかもしれないと思ったからだ。だがいくら周囲を探しても無線で呼びかけても
三号車は見つからなかった。

そうこうするうちに日は沈み、空は赤い月と、明らかに現代の日本では見られない数の星が瞬いている。
・・・もっとも、あれを「月」と言っていいのかわからないが。
あれから俺達は森のすぐそばに小川を見つけ、その近くに火を焚いた。
そして月島二尉が全員を集め、今後どうするのかを静かに説明を始めた。

686 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 00:10:55 ID:???
「皆すでに気がついてると思うが、我々はどこかに迷い込んだようだ。それも道を間違えるなんてレベルじゃない、
あきらかに日本とは別の土地だ。無線で呼びかけてもどこも答えない、携帯電話も同様だ。そこで森沿いに進んで
人家、または町を探そうと・・・・・」
その時だった。今まで静かだった夜の森の中から突然男のゾっとする絶叫と女の甲高い叫び声、そして豚のような叫び声が
多数聞こえてきた。
「な、なんだ!?」
「人の声だったぞ!」
全員が森の方を向き、色めきたっている。
「二尉、なんかヤバそうですよ!なにかに襲われてるんじゃ・・・」
「全員89式に実弾を込めろ!銃剣もだ!四名で助けに行くぞ、ほかはトラックを守れ!」
月島二尉の決断は早かった。吉田がすべて言い終わる前に指示を飛ばした。全員が慌ててトラックに銃弾を取りに行く中
俺は二尉に近づき、小声で話しかけた。
「二尉本気ですか?これは立派な憲法違反ですよ、マスコミにでもばれたら鬼の首でも取ったごとく騒ぎますよ?」
「しかたあるまい、まさか放っておくわけにいかないし人がいる以上町もあるはずだ。助ければ少なくとも周辺の情報
は手に入るだろうし、うまくすれば現在の状況を改善できる。・・・それとも見捨てるか?」
「いえ、ご命令に従います。」
俺は敬礼をしてその場から離れるとトラックに向かって走った。

687 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 00:13:44 ID:???
投下終了。
短くてすいません・・・
近いうちにまた投下します。

688 :名無し三等兵:04/11/19 00:24:54 ID:???
>>687
基本?に戻った少人数物おもしろそうですね
期待してます♪

689 :名無し三等兵:04/11/19 00:25:17 ID:???
乙です。これから頑張って下さい!

690 :いつかの228:04/11/19 00:48:18 ID:???
分家のラノベで連載している者です。
パート4以来2年にわたった連載がついに明日で完結します。
初期に保存庫を作ってくれた方。いろいろあって連載を放置していたにもかかわらず、
ログを残してくれていたおかげで最後まで書き上げることができました。
本スレは考証、検証の場になりましたが、ぼくの創作モチベーションの原点でもあります。
2年前から見てくれている方おられましたら分家で、ぼくの駄文の最終章をご覧ください。
最後まで書くことができたことをみなさまに感謝します

691 :名無し三等兵:04/11/19 01:45:13 ID:???
北海道のみが召還ってどうだろう


692 :名無し三等兵:04/11/19 02:21:26 ID:???
>>690
分家・・・知らなかった。
アド教えて貰えないだろうか?

693 :692:04/11/19 02:22:49 ID:???
スマン、光速で自己解決した

694 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/19 06:40:14 ID:???
>684-687
 を、楽しみにしてまっせ〜:-)
 それから自衛隊の場合、役職で呼ぶんで「2尉」とかの階級で呼ぶことはありませんです。
 「小隊長」とか「先任」とか、役職がない下っ端の場合は「xx1士」とかですね。

695 :名無し三等兵:04/11/19 07:59:32 ID:???
>>687
GJ
「ロスト・ワールド」のようなワクワク感がありますね、
今後に期待。


696 :名無し三等兵:04/11/19 08:51:28 ID:???
HOST名同じなのに名前欄が違う人のは何がしたいの?

697 :名無し志願兵:04/11/19 09:48:31 ID:???
共用PCなのでは?
自分もそうだから

698 :名無し三等兵:04/11/19 10:10:36 ID:???
HOST名ってどうやって見れるの?

699 :sageごん:04/11/19 12:40:56 ID:???
そういえば漏れ半角かまちBBSだかどっかの板でおんなじIDの人にあったことあるよ。
今考えたらうちの会社の同じフロアの誰かだったのカモしれん。
まったく、仕事中は仕事しろっつーの!(心に棚を持つsageごん)


700 :名無し三等兵:04/11/19 14:13:16 ID:???
700なら柏原芳恵とセックスできる

701 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 15:36:08 ID:???
>>694
 それから自衛隊の場合、役職で呼ぶんで「2尉」とかの階級で呼ぶことはありませんです。
 「小隊長」とか「先任」とか、役職がない下っ端の場合は「xx1士」とかですね。

そうなんですか!?
調べが足りなかったようです。
申し訳ありません。
これからは二尉のことは先任と書きます
教えて下さってありがとうございます。

702 :名無し三等兵:04/11/19 15:40:34 ID:???
>>698 特定の人は見れる。あと、海外で売ってるcgi解析ソフト使うと見れる。

>>699 HOSTが同じでも同一のPCから書き込みしない限りIDは同一にならない。

703 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 16:56:09 ID:???
>>694
陸自の、小官の経験では苗字+階級の呼称は多々有るのですが…。
他中隊と行動する時なんぞ、それこそ…ってツッコミは…止めた方がイイかなぁ…。
畏れ多いんですが、まあTPOってことで…ひとつ!

704 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:00:22 ID:???
しょうたいちょー! とか中隊CPで言ってしまうと、
丁度そこで命令開封時のNo中隊の場合、第一・第二・第三小隊長が一斉に振り向いたりする。
まあナンですかね、流儀ってのは、各部において異なるって事で一つ! ハイ。

705 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:04:16 ID:???
まあ相手が部下の顔覚えてるんなら問題は全くナッシングなんですが…
相手が新品三尉の場合がひっじょーに困るワケで! そこでまたイジメが始まる訳ですよ!
新品三尉への、先任士官のイジメが! 「部下の顔も覚えられんのかお前は! 」ってな乗りで!
だから苗字+階級は必須っす! まあこれでも識別不可能な場合が…! …同姓、同階級の場合。

706 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:09:04 ID:???
 と云う訳で! まともなレスも書いてみたのだが! アボーンしてる連中には関係無いが。
入ってくる情報を自ら遮断するヤツは愚者以下としか、小官は言い様が無いのだよ。ホント。

 何故かって? 一度受けてから判断すれば良い事だからだよ。それが正しいかどうかと、
確証を得る等、取捨選択の自由は己に有るからだ。だから…リテラシー能力を磨け。 以上。

707 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:24:41 ID:???
>>683
思いつきで書こうが何だろうが小官は貴様には容赦せん。覚悟せよ。

先ず! ×3とはなんじゃいゴルァ! 
歩哨は大体、疲れ切って頭パーに為ってたりするので、+か−で統一するのが原則だ!
さらに合言葉の更新だが! そんな短時間に変更はまず有り得ん! 通達出すにも、
部隊間の伝達速度を考えるとその短さはチクと不味いぞ!

原文作製→文書化→暗号化→送信→受信→翻訳→文書化→閲覧→各小隊に伝達

だ! 部隊に依って、この過程に格段のスピードの差が出てくるのだよ! だから…ゲフンゲフン!
…危うく合言葉の変更頻度を語る所であったわ! 巧いな? …いや、小官が自慢しいなだけか…。

さらに! プラス等計算系は、歩哨交代時や内輪のみ! 部隊間では地名等を使う! 

 三回誰何だが! その前に必ずCPに連絡を入れる様教育される! したがって情報はその前に
得て居ると解釈も出来るだろう! 精進せよ! 精進! 以上!

708 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/19 17:32:43 ID:???
単なるネタ、笑いを取るのが本筋のものにそこまで考証入れられてもw
受けるかどうかが目的であって、号令や手順が正しいかどうかなんてどうでもいいんですがね。


つーか、進駐した部隊が数日も経ってから敵の勢力化にある村だって気づくSSに自分で突っ込みなりいい訳なりやってみなさいよ。
最悪部隊が壊滅的打撃を受けるかもしれない状況下に居るのに気づいてないのか間抜けな台詞吐く中隊長も無能だが、師団本部も無能w
ま、所詮そういう状況を燃えるために設定したんでしょうから突っ込みは無粋ですけどね。 ネタ同様w

709 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/19 17:32:45 ID:???
>701
 あ「先任」というのは「先任陸曹」のことですね、鬼より怖い軍曹の親玉です(笑)
 ほんとは小隊長にとっても、隊員にとっても頼りになる親分というかんじですけど。


710 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:38:23 ID:???
>>708
 愚者め! あれはプロローグに過ぎんのだよ! 本編復活のな! 回避するネタはいっくらでもあるんだよぉ(半泣)!
とまあ人間群像書きたいのでワザとあの状況。言ったろう? 小官は集団に翻弄される『個』を描きたい、と? 以上。

>>709
 さらに隊付准尉と兼務だとか〜なりキッツイ存在にレベルアーップ! あ、小官はするーですかそうですか。

711 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:41:38 ID:???
まあ、貴様のその貧困かつ貧弱かつ貧相な想像力ではそのような罵声を投げ付けるのが精一杯であろう(憐憫)…。

小官の知っている名言が一つ有る。「設定は破るために有る! 」だ。まあ最初に面白さを踏まえて、と云う事だね。

フム? ために為ったかね?

712 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 17:44:10 ID:???
>>708
 笑うどころか哂う価値も無いネタだ。スレ住人は、ネタなどでは無く、貴様のSSを求めている! 忘れたか! 以上。

713 :sageごん:04/11/19 18:09:52 ID:???
>>702
あの・・・すんげースレ違いで悪いんだけど、今ちょっと実験してみたのね。
漏れの端末と、同じフロアの違う人の端末でニュー速にカキコしてみたんだけど。
・・・ID同じになりますた・・・。
ttp://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1100782506/85
ttp://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1100782506/86

ただ、やったあとで気がついたんですが、証明する方法が無い・・・。
アホですね漏れ。 まぁいいか。


714 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 18:11:56 ID:???
スンゴイ発見だ! っても小官固定回線じゃ無いしなぁ…。残念無念!

715 :名無し三等兵:04/11/19 18:16:27 ID:???
>>713
>702は釣り。つられてるんじゃーよ。

716 :sageごん:04/11/19 18:18:47 ID:???
>>715
ラジャ!!
では何事もなかったように↓SS話をドゾー


717 :名無し三等兵:04/11/19 18:27:42 ID:???
>>706
「小官の存在が不快な人があぼーん出来るように敢えてトリップを付けている」と
昔は書いてたのに、今じゃ「入ってくる情報を自ら遮断するヤツは愚者以下」ですか?
二枚舌もここまで来ると病気だな。ま、あぼーんせずに付き合ってる俺も物好きなんだろうが。

>>710
これで蟹氏・TFR氏・海の人氏と軍事板の3大コテから相手にされないことが明白になったね。
あぼーんやスルーされたりするのが嫌なら最初から荒らしなんかやらなきゃいいのに。

718 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/19 18:35:18 ID:???
>>710
最悪既に敵に情報が伝わり包囲されている危険性もある状況下で
「楽に殺してやれ」とか「あの世で可愛がってもらえるぞ」なんて余裕こいてふざけたことを言える
中隊長と部下の 状況の見えて無さ具合 が一番の突っ込み所ですってばw
んー、じゃあその状況から部隊壊滅、隊員個人個人でどうその状況を切り抜けるかって方向に持っていくので?
だとすれば師団本部以下自衛隊員かなり無能なその設定も生きてきますか。

自分の考えるSSはどうも本スレ向きじゃないですし?
それに投下するたび細かな突っ込み入ると流石に辟易するでしょう、誰でも。
それだけならまだしも>>711とかのような悪意あって書き込んでるんじゃないかというような
罵詈雑言なんだか良くわからんレスとか、どーでもいい他人の人生哲学とか垂れ流されてもねえ。

719 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 18:39:54 ID:???
 ん? 餓鬼が何か言っているが? まあべっつにいいやね。
小官は小官で好きにやるさ。好きにな? ただ、突っ込む自由と云う奴は有るのだよ。
 海の流儀が総てと書かれても困る。そう言う事だ。ん? 馴れ合いは好かんのだよ、小官は!

720 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/19 18:44:29 ID:???
>>718
仕方が無い。構ってクソ、いやクンにヒントだ。「部隊が壊滅した記録が必要だった」だ。
時間、だ。まだ、小官の初長編は「終わって居ない」。
さあ、気・力・横・溢! 誰も楽しみにはしては居ないが! 再開の狼煙を上げる!
てなわけで、も少し待ってね? 以上。

721 :名無し三等兵:04/11/19 18:52:03 ID:???
>720
少し黙ってろ三下

722 :名無し三等兵:04/11/19 18:58:20 ID:???
>>720
かまってクソはお前だろ。引っ込めハゲ。

723 :名無し三等兵:04/11/19 19:00:47 ID:???
>>720
便は帰れ。

724 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/19 19:05:05 ID:???
>>721-723
直接的な罵倒は分家の叩きスレで。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/l100

725 :名無し三等兵:04/11/19 19:30:25 ID:???
>>724
メル欄直ってないよ

726 :名無し三等兵:04/11/19 19:45:42 ID:???
>>719
>海の流儀が総てと書かれても困る。

ん、蟹氏に続いて海の人氏にもケンカ売ってるのか?しょうがない奴だ。
あれ程まで縋っていたコテハンにスルーされて愛憎逆転でもしたのかい?
まあコテハン諸氏からすればお前なんて便厨も同然だがな(w

727 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 20:09:04 ID:???
>>709
 >>あ「先任」というのは「先任陸曹」のことですね
 


うぅ・・・すいません・・・
月島二尉が小隊長。
俺こと、松田 稿(コウ)三等陸曹が先任陸曹、であってますか?
調べたんですが呼び方はわからなくて・・・
月島二尉は隊長でもおかしくありませんか?

728 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/19 20:47:20 ID:???
>727
 あぁいあいあ、こちらこそ先日もSuddenStrikeで、ちとうれしくなって翻訳話をしたら、すっかりウザがられて放置されちゃったりも
したのでウザかったら言ってください(^_^;

 んで、そうですね部隊規模がわからないんですが、月島2尉は「小隊長」ということでよろしいのではないかと。
 それから小隊長だとすると1曹か曹長の小隊陸曹とか、3曹とか士長の通信手がくっついてるはずなんですよね。
 「先任」と呼ぶ場合は、この小隊陸曹になるんではないかと。

 なんで松田3曹は、普段は「松田陸曹」とか、あるいは小銃班を任されているのであれば「班長」「1班長」とか呼ばれていると
思いますです。


729 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/19 20:47:21 ID:???
>>727
手持ち資料によれば
中隊長クラス → ニ佐・三佐
小隊長クラス → 一尉・ニ尉
上記の補佐・下士官のまとめ役 → 曹長・三尉・ニ尉
下士官 → 曹長・一曹・ニ曹
班長 → 三曹
兵士→三曹・士長・一士・ニ士

だそうだ。

730 :名無し三等兵:04/11/19 21:05:56 ID:???
>>726
あの馬鹿、前のガンダムスレでも蟹様を自演呼ばわりしてたよ。
人間の屑という言葉がここまで当てはまる奴も珍しいな。

731 :対戦車兵:04/11/19 21:17:39 ID:???
うーん
それは恐ろしく充足率のよい部隊の話ですねえ
実際の充足率には触れませんが
2佐なら科長辺りだね

732 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/19 21:39:02 ID:???
>>728
>>ウザかったら言ってください(^_^;

そんなことないです、本当に大変助かります。
答えて下さってありがとうございました!



>>729
わかりやすい表、ありがとございます!



お二人のおかげで続きを書けます、ありがとうございました!

733 :名無し三等兵:04/11/19 22:39:48 ID:???
やけにレスが進んでると思えば・・w
Sはさっさと氏んどけよw
うぜぇんだよ!
漏れ的には自慰にも氏んで欲しいけど自慰はまだ大人しいからね

あと海の人氏は漏れ的には良コテかな?w
蟹なんとかやTなんとかはシラネ

734 :名無し三等兵:04/11/19 22:58:43 ID:???
ここでミリ登場↓

735 :名無し三等兵:04/11/19 23:44:40 ID:???
>>708
まあいいじゃないの。覚えておいて損はしないんだから。

736 :名無し三等兵:04/11/19 23:53:12 ID:???
>>720
お互い、相手のことはわかっていたと?

で、壊滅したことにして…工作にでもつかうとか?

737 :名無し三等兵:04/11/20 00:05:09 ID:???
>>720
んー―――ッ!! やっぱり小官殿のSSはいいッ!!!!
嵐なんぞに負けずに、その調子でラノべ厨どもクソのようなの萌え談義を焼き払って下さいッ!!


738 :名無し三等兵:04/11/20 00:11:31 ID:???
>>733
オマエモナー

小官も>>703-706あたりは一つのレスにまとめれ。短いレスを連続させるのは綺麗じゃない。

739 :737:04/11/20 00:13:30 ID:???
あ、上のレスは>>499>>500>>617>>618のSSに宛てたものね。

>さあ、気・力・横・溢! 誰も楽しみにはしては居ないが! 再開の狼煙を上げる!
>てなわけで、も少し待ってね? 以上。

おおッ!待ってましたッ!! 遂に小官殿復活かッ!?
あなたにしおらしい態度は似合いません(断言)
またいつもの毒舌で我々を楽しませて下さいッ!!




740 :名無し三等兵:04/11/20 00:17:24 ID:???
>>737
自演乙

741 :名無し三等兵:04/11/20 00:44:02 ID:???
極端に小官を褒め称えるレスを見ると、実はアンチか、それともこのスレが荒れるのを願ってるんじゃないかと
勘ぐってしまうのは俺の心が荒んでるからなのか?

742 :名無し三等兵:04/11/20 00:50:43 ID:???
いや、俺もほめごろしか!?と思ったし。

743 :名無し三等兵:04/11/20 01:03:07 ID:???
ここで小官を見捨てるとタタリ神になってしまうんだよ!!

744 :名無し三等兵:04/11/20 01:11:40 ID:???
自衛隊がシシ神の森に召喚されますた。

745 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 04:03:36 ID:???
はん? 祟り神? 褒め殺し? まあ良い。
小官は後先考えず、突っ走るのみさね! 明日無き疾走! はンっ! 行くぞ!

746 :名無し三等兵:04/11/20 04:35:56 ID:???
なら>>621-624>>669>>719みたいなレスせずに粛々とスルー汁。
日本語が通じるなら馬鹿を演るとか言ってないで少しは考えれ。

747 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 04:48:22 ID:???
 空。それはこの世界の人間にとっては…獣人、有翼人、そして…神々のものであった。しかし、その掟を無視するかが
如く、2人の男女がNOEを敢行していた。男は陸自の迷彩服と装備と背嚢を、そして女の背には、光の『羽』が生えていた。

 「気合の入った中隊ってのは良いねえ…! 特に時間に正確な所はっと! 最後のミーティングが…5分後っと! 」
 「…どうして偽悪的に振舞う事を止めんのだ! 失敗するとは考えんのか?! こんな無茶な事を…! 」
 「へえ〜? ならばどうして付き合ってくれるんですかねぇ? 貴女様は? こんな無茶な事に? うぅん? 」
 「…訊くな下郎が! 決まっているだろう! 貴様の情けない死に際を見るためだけだ! 」
 「素直じゃないねぇ…ま、いいか。…あの天幕だ。ちゃんと下ろしてくれよ? 」 

 表紙が血染めに為ったシステム手帳が、男の手でめくられて行く。古びた手帳に書かれた殴り書きの文字。
余程切羽詰まった状況で書かれたものらしく、所々誤字脱字や、ページが飛んでいる箇所が有る。

 「離すぞ! …良いか! 死ぬ時は必ず私が…! た、対空砲火だと?! 」
 「な…! とーぶん先だぁぁぁぁぁぁぁぁぁろおぉぉぉおぉおぉおがぁっ! う、うぉぉぉぉおおおおおお! 」

 光の羽が、霧散する。加速が付いたままに、男女は一塊となり天幕に突入した。奇跡的にL90の榴弾破片も、男に
掠りもしなかったらしい。男が首を左右に振りつつ身を起こすと、迎えたのは一丁の9o拳銃の銃口と、その他大勢の
89式、64式小銃の銃口だった。男は唇の端を上げ、哂った。そして銃口の群れを気にする風も無く、朦朧としている女の
背後に回り、助け起こした。余裕タップリのその行動と表情は、何故か自然には見えなく、何処か、演技めいて見えた。

748 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 04:56:05 ID:???
 女が自分で立つのを待ってから、支えていた手を離し、大きく広げて深呼吸し、男は腹から声を出した。大音声だ。

 「みなさぁん! 最高ですかぁ! 最高ですかぁ! 最高ですかぁ! …って受けネェだろうなぁ…福永法源の真似…」
 「この馬鹿…! 時と場所と状況を考えないのも限度があるぞ! 早く名乗らんと殺される状況なのだぞ?! 」
 「人生は一度キリの劇場! そして舞台! 俺の好きに演じて何処が悪いってなモンよ! AHO惨状! モトイ…」
 
 ドン! 男の足元に衝撃が伝わる。…9o拳銃から実弾が発射されたのだ。発射した中隊長と男の目が合い、にこやかに
細められる。一触即発。そんな雰囲気が、辺りを蔓延する。場に殺気が満ちて行くのを、女はひしひしと感じていた。

 「良いネェ良いネェ! 漫才は止めろと来たもんだ! 中井三佐殿! ここから、生きて『帝』…いや日本に帰る手段を
  俺が知ってるって言っても、信じる度量は有りますか? ま、数年前のカワイイ教え子の、ほら吹きオガワの云う事
  なんですけど。区隊長賞を苦虫噛み潰した顔で授けて頂いたのを今でも誇りに思って…」
 「私語厳禁、無駄口を叩くなと教育した筈だがな? 小川? 今は…3曹か! よく為れたな? 」

 張り詰めていた場の雰囲気が、一瞬にして暖かいモノに変わり、緩んだ。コイツは『仲間』だ、と。…どこかしら安堵感が
蔓延する。中隊の包囲、殲滅の危険を身に感じているにもかかわらず…。何故か女は嫉妬していた。男を包む意味不明の
暖かさ、そしてこの『許し』に満ちた雰囲気に…。ただでさえ隔たりのある、自分と男との間の『壁』を痛切に感じさせるのだ。

 「まあ見る目が有ったんでしょうよ、普通科には。 高射特科は変に暗くて真面目でイケマセンやね? 区隊長? 」
 「馬鹿に為れ、とは言ったが、大馬鹿者に為れとは言った覚えは無いぞ、小川。…本題に入れ」

 小川の頬に張り付いていたニヤニヤ哂いが消えた。女が大好きな、男の表情の、『兵士』の顔がすぐに現われる。
  

749 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 05:00:27 ID:???
とまあ此処で切ろう。何故? どうして? 
…プロットに基づいて書いてはいるのだが、実は台詞はノリで書いている。
前の長編は時間神との戦い以前に中断した事を一体何人が覚えているだろうか?
まあ良いか。書くまで書くまで! …賽は、投げられて転がりっぱなし! 以上! 

750 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 05:05:37 ID:???
>>746
 小官は差別せん。それが答えさ。…我ながら損な性格だと思っているよ…スマン。
と何時も反省するのだ。A型人間の典型でもある。反省も自己批判も大好きさ! 

 まあ小官が真面目に対応すると禍根が残る。またいつものか! と呆れられた方が、
小官にとっては気が楽だ。そうさ…甘えているだけなのさ。スレの皆にね。上に書いた、
『雰囲気』を求めているのかも知れない。組織の隠れた、異端者がね…。 以上。

751 :名無し三等兵:04/11/20 09:01:03 ID:???
>>744
「デカイ狼が美輪明弘の声で話し掛けてきたとの報告が……」

752 :名無し三等兵:04/11/20 09:29:44 ID:???
>>750
能書きはいいからスレから出てって下さい、便厨。

753 :名無し三等兵:04/11/20 09:43:25 ID:???
今ここのスレは自称自衛隊員の脳内不安多自慰世界に小官されていますね・・・(汗)

754 :名無し三等兵:04/11/20 10:27:51 ID:???
>>737>>739って、「ッ」「!!」「!?」「 」「(断言)」とかの使い方からして
小官の自作自演ってことがバレバレなんだが。これほど見え透いた手を使うとは(w
嫌だねー、仮面を被って演じているつもりだったのが素で出てしまうとは(ワラ

755 :名無し三等兵:04/11/20 11:26:41 ID:???
イライラしていたはずの小官ヲチが最近SS並みに面白く感じる漏れは多分病んでいる。

756 :名無し三等兵:04/11/20 11:32:09 ID:???
楽しむのはよいがヲチは表でやらず
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/
でやってほしい。

757 :名無し三等兵:04/11/20 12:48:56 ID:???
人格鑑定すると「場の空気が読めない」「五月蝿い」「我侭・傲慢」「一方的」な人は激しい躁状態で精神病患ってます。


758 :名無し三等兵:04/11/20 13:05:57 ID:???
>>751
黙れ小僧!

759 :名無し三等兵:04/11/20 13:10:37 ID:???
>>757
言われてみればそんな気がしてきた。小官は双極性障害なのかもしれん。
このスレに書き込んでる時は躁状態、そしてブランクが空いてる間は鬱状態ってな。

760 :名無し三等兵:04/11/20 14:13:22 ID:???
自衛隊員が人狼に噛まれて生き残り人狼になったり、
ヴァンパイアに噛まれて下僕ではない自我を保ったヴァンパイアになった場合
自衛隊内でどのように扱われますか?

761 :名無し三等兵:04/11/20 14:26:00 ID:???
>>741
漏れもそう思うw
でもSを擁護する気なんてないけどw

762 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 14:57:12 ID:???
 …この手の○○持ちどもは、結局ナニがダメなので、アレをしたがるのだろう。哀しいな?
と云う事だ。桃李物云わざれど、道を為す。そのスタンスで書き続ける。書けない愚者は叩くだろう。
 一歩も踏み出せぬ愚図ったスレの一言寄生虫どもの相手など小官一人で充分さ! 以上。

763 :名無し三等兵:04/11/20 15:24:28 ID:???
>>762
ところでスレ引退はまだですか?

764 :名無し三等兵:04/11/20 15:38:05 ID:???
>>760
病院で検査。

765 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 15:44:57 ID:???
>>760
 ん〜? 医務室送り。それから近場の息のかかった、自衛隊病院送り。ま、一番大きいのは世田谷のだね。
そこには小官も入院した事有り。前に公園があるのがポイント高し! (メンタルじゃない! 整形外科だ!)
  そこで徹底的に調べられるだろう。…まあ人道的配慮が有る、と思いたいのだが…。

 忘れるな? 最大多数の最大幸福を守るためならば、国家は個人の人権を容赦無く蹂躙する事を!
…面白いネタなりSSなりをUPしてくれるだろう事を小官は祈るよ。以上だ。

766 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 15:47:36 ID:???
>>762
 今でも半引退状態だろう? 小官は? レス数も目に見えて減ったし。
何せ云いたい罵詈雑言の2割も言っては居らんよ! ま、アボーンする連中には関係ないが。  

767 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 15:51:23 ID:???
 はっはっは! レス番間違えた! >>763だ! いやあ、済まないな? 

768 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/20 16:24:15 ID:???
>732
 いへいへ〜楽しみにしてます、気が向いたら続きよろしく〜:-)

769 :名無し三等兵:04/11/20 16:57:59 ID:???
>>764>>765
ありがとうございます。やはり検査にまわされ運が悪いと異世界を知るための実験素材ですか。

実験素材となることに嫌気がさして逃走し、F世界に肩入れする人狼自衛官
はありえないですよね……。

770 :名無し三等兵:04/11/20 17:01:42 ID:???
>>769
逃げられればね。

771 :名無し三等兵:04/11/20 17:55:40 ID:???
>>762
小官殿は独りではありません、サーッ!
今は一握りの厨が暴れていますが、サイレント・マジョリティは小官殿の味方でありますっ!!。

>>765
参考になりますなぁ。
あれほど煽られても、こーゆー風に親切に答えて、呉れるところが小官殿のいい所だと思うんだけど、どうよ>>オール?




772 :名無し三等兵:04/11/20 18:14:23 ID:???
小官氏が自衛隊を裏切ってF世界に荷担し、もてる知識を駆使し自衛隊をきりきりまいさせる小説希望ッ!!

773 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/20 18:16:47 ID:???
>>771
知識を披露して優越感に浸りたいだけ、という悪意的解釈もできるのでその辺はどうにも。
で、悪意的解釈っていうのは、「いかにもそう考えてそう、やりそう」と思えるだけの根拠があるからそういう風に思ってしまうわけで。
好意的解釈というのが相手に「悪意なんて無い、そう信じるに足る根拠」がなければ成立しないのと同じだね。

とりあえず
>何せ云いたい罵詈雑言の2割も言っては居らんよ!
なんていう人を好意的に解釈しろというのは少し無理あるかと。
つーか好意的に見られたいなら罵詈雑言など1割どころか一分一厘とて吐くな、というのがまっとうな考えというものだと思うけどどうよ?
個人的には小官殿は「仮面被らない素の方がまともな人間」だっていうんなら今後一切一生涯仮面なんぞ被って欲しくない物だけどね。

774 :名無し三等兵:04/11/20 18:18:30 ID:???
散々演技だと自称するならさ、またエルフと一緒に旅に出たらどうかと思うんだが。>小官

775 :名無し三等兵:04/11/20 18:36:13 ID:???
>>771-772
下手な自演乙。文体でバレバレだよ。

>サイレント・マジョリティは小官殿の味方でありますっ!

いざ点呼をとってみたらマイノリティどころか小官イラネでユナニミティだろうがな。

776 :名無し三等兵:04/11/20 18:47:16 ID:???
>>710
>あ、小官はするーですかそうですか。

この件については分家の方で(海の人氏と近しい仲にある)蟹様が厳しい指摘をしております。

>ちなみに海の人様に関して申し上げるならば、私以上に倫理観と責任感が強く、辛辣で冷徹でいらっしゃいますから。
>私は最初は必ず相手に手を差し伸べることはいたしますが、海の人様は、相手を必ず観察なさいますから。
>怖い方でいらっしゃいますよ?

蟹様が言わんとしているところを小官殿には是非とも汲み取って欲しい次第であります。

777 :名無し三等兵:04/11/20 18:52:30 ID:???
ここは不和多示威な世界ですね。

778 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/20 18:56:44 ID:???
>>775
その時全力で某空戦ゲームのSSアップローダーと格闘していたのだが。
テメエがやってるから自分も…なんてクソ塗りつける行為は醜いな?
自前で出した糞を観客に投げ付ける、動物園のゴリラ並みに、いや、もっと酷く云おう!

小官並みに醜いぞ(笑)? その言いがかりは? 文体? 貴様に文を語れるのかい?
どんな文体だ? 云ってみろっての! まあ聞いてやるから。ホレホレ。 以上。
>>776
ふーん。有難う。…ならば手遅れでは無いか! 
…そう、天に唾すりゃ自分に降る。納得済みで馬鹿AB全開!

779 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/20 19:03:39 ID:???
>馬鹿AB全開

すんな。

780 :名無し三等兵:04/11/20 19:07:22 ID:???
>>778
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

781 :名無し三等兵:04/11/20 19:08:40 ID:???
荒れてる隙にお伺いしたいのですが
このスレは何をするスレなのですか?半年ROMったんですけどいまだにわかりませんッ!!

782 :名無し三等兵:04/11/20 19:09:52 ID:???
>>776
元はといえば萌え厨が、板違いのネタでスレを私物化したのが原因。
あまりの惨状を見かねて諌めに入った小官殿に逆ギレして粘着してきた奴が悪いんだろ。
嵐に構った小官殿にも責任は無いとは言わんが良コテを追い出して、嵐を居座させるのはどう考えてもおかしいだろ。

と、紳士的に言っても話が通用しない連中なんだよなぁ……、ああ、小官殿の苦労がよく解る……。
>何せ云いたい罵詈雑言の2割も言っては居らんよ!
この台詞を100回読み直せ、小官殿はここまで譲歩している。小官殿にのみ一方的な譲歩を強いて、自分たちはやりたい放題といのは通用せんぞ。

……最近の小官殿は見てて痛々しいよ……、あそこまでアンチにも気を遣ってるのに、肝心のアンチはまるでその気遣いに気が付かない……。



783 :名無し三等兵:04/11/20 19:12:31 ID:???
>>778
ほっときましょう小官殿。
莫加は構うと何処までも付け上がります。

784 :名無し対戦車兵:04/11/20 19:16:25 ID:???
久しぶりに更新行ってみまーす
書いてる途中で気づいたのですが、
意図せずも某会戦に近似した戦闘になってしまいましたのでそのノリで行ってみました。

自衛隊端役も良い所ですが、次回辺りでは活躍させれると思われます。

それでは投稿開始!

785 :名無し対戦車兵:04/11/20 19:18:41 ID:???
お?言い合いの最中の用なので自粛。
終わった頃に更新してみます。

786 :名無し三等兵:04/11/20 19:21:01 ID:???
>>773
悪意的解釈とか優越感とか、屁理屈捏ね回してんじゃねーよッ!!
これまでの小官殿の発言から何も学んでねーじゃないか!!
専門の軍事のみならず、古典、歴史、政治、経済、科学、法学、宗教、そして色事(笑)!!
これほど広い範囲に渡って深く語れるコテがいたか? ええ?
結局小官殿の見識に太刀打ち出来ないから「態度が悪い」で誤魔化そうとしてるだけじゃねーかッ!!

787 :名無し三等兵:04/11/20 19:23:29 ID:???
>>772
難しいな……、小官殿は自衛隊ラブだからな……。
だが、読めるものなら読んでみたいッ!!

788 :名無し三等兵:04/11/20 19:27:25 ID:???
>>782
>……最近の小官殿は見てて痛々しいよ……、あそこまでアンチにも気を遣ってるのに、肝心のアンチはまるでその気遣いに気が付かない……。

禿同、このスレはもう小官殿抜きではやっていけないんだから、小官殿ももう少し我儘を言っていいと思う。

789 :名無し三等兵:04/11/20 19:28:06 ID:???
アンチも信者もこっちで言い合いしたらどうだ?

コテハン馴れ合い、叩き、萌えスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/

790 :名無し三等兵:04/11/20 19:34:41 ID:???
萌えキャラフィギュアを配備していない自衛隊の駐屯地ってあるのかにゃ?

プリキュアとか

791 :名無し三等兵:04/11/20 19:44:18 ID:???
うはwwwwwなにwwこのw香ばしいwww流れwwwwwwwwww

792 :名無し三等兵:04/11/20 19:47:20 ID:???
>786
科学と技術においては、TFRの足元にも及ばないことは明白だがな。

いいかげんウザイよ小官。ジエンもほどほどにしろや。

793 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/20 19:52:22 ID:???
>>対戦車兵氏
流れがアレですが、ここはあえて強行投下に踏み切った方ががよろしいかと。

794 :名無し三等兵:04/11/20 19:57:37 ID:???
俺も>>792の真似をして。

軍事、古典、歴史、宗教においてはロサ・カニーナ氏の足元にも及ばない。
政治、経済、法学についてはインチキ。他スレにいる院生コテのレスと
見比べれば小官の発言の胡散臭さがよく分かる。

>そして色事(笑)!!

軍板随一の色事コテと言えばミリ(ry

795 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:01:04 ID:???
>>792
戦術戦略装備で議論の時は自分も呼んでねw
お役に立てると思うからw

>>793
了解しました。
投下開始します

796 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:05:05 ID:???
英雄王 「川を渡って木立を抜けて」

南北に走る河川の幅200mといったところだろうか、
互いに川を越えて対岸に陣地を構築しようとしていた彼我部隊がにらみ合っている
双方が火制する為に既に橋は通行不可能な墓所と化している
通行不能になった石橋を中心に河川の土手に沿って無数の盾と土嚢が立ち並んでいる
既に幾度かの交戦を交えたのか盾や土嚢は無数の矢と穿たれた穴によって彩られていた

こちらの魔術師が加速魔術により炎を創造し渡河しようとした敵歩兵に叩き込めば
お返しとばかりに雨のように矢と魔法が降り注ぎ魔術は中断される。
当然のように其れを予想しているこちら側も速やかに魔術師を後退させ
敵火点と思われる地点に無差別に矢の雨を降らして沈黙させる。堂々巡りである。
数日に及ぶ対陣の結果、盾や陣地が増強されて土手は城壁と化し
その戦闘はさながら隣接する城同士が戦っているようでもあった

魔術戦は老魔術師とサーシドウの部下の指導によりこちらに有利に進みつつあったのだが
弓兵の射撃戦においてこちらが不利であった。
敵は石弓で武装していたが、こちらの弓兵は弓である
最低限上半身を敵に晒さねば射撃できないこちら側に対し
敵は土手に伏せて射撃できるというのが大きかった。
河川が浅ければ密集隊形の歩兵が魔法防御された大盾をもって
戦列を組んで突撃する事も不可能ではなかったのだが、
胸の辺りにまで流れに晒されてはまともに盾など構えられたものではなかった
故に歩兵同士の戦闘は橋の上で行われた物を除き未だ小規模なものに留められている
鉄の化け物たちが魔力の源であるガソリンとやらを使い尽くし動けない状況・・・
双方決定打の無い対陣はナリバー王の到着まで永遠に続くかと思われた


797 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:07:00 ID:???
だがこのとき既に決着は付いていたのだ
騎兵の背にしがみついて機動したジエイカン達とその火力によって支援された騎兵の500が
敵騎兵を追い散らし上流からこちらに向かってきていたのだから
そうとも知らない敵部隊はいつものように此方にだけ注意を払っている
頭だけ出してその様子を確認した私は土手の背後で戦列を組んで
突撃の合図を待ち続けている4個大隊約2300名の兵士達と共に突撃の機会を待ち続けていた
そして迂回部隊の到着が、その突撃の合図となった

突如として林の影から追い散らされて逃げ戻ってきた騎兵に驚いた敵部隊は
北からの攻撃に備えるため慌てて歩兵部隊と火力部隊の一部を機動させて
河川と直角に部隊を配置させて釣鐘状に部隊を展開させる
軍旗の数から数えておよそ1200と有力魔術師10名前後が迂回部隊に向けられたのだった

「敵部隊が機動中の今こそ攻撃をかけるべきです」
大隊長に任命した地方領主が進言してくる。
だが私は片手でそれを制し突撃のタイミングを待ち続けていた
まだ早い。敵の予備がもう少しに北側に機動してからだ
すぐに騎兵達が先ほどの林の影から現れ突撃の構えを見せる
さすがに騎兵達といえども損害なしの状況ですら合計は400
騎兵と対戦した直後ではむやみな攻撃は出来ない

だが、彼らが敵をひきつけてくれたおかげで敵は予備を使い果たし
土手には群がる2個大隊500名ほどしか張り付いていないと
北の高地から敵陣を一望した迂回部隊の一隊から
『通信機』という凶悪な魔道兵器を通じ連絡がはいってくる
正直、私と私の幕僚達が最も頼りにしたのは火銃兵でも鉄の化け物たちでもなかった
この『通信機』と言う名の魔道兵器とそれを指揮する『士官達』であった
リアルタイムで部隊間の通信が行え、あれほど優秀な士官達がそれに従い戦うならば
敵がいかなる大軍でいかなる行動を取ろうとも恐ろしくは無い

798 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:10:11 ID:???
リーンの合図でジエイタイの迫撃砲小隊と魔術兵の大半が最後の砲弾と付き掛けた魔力で
迂回部隊を全力で支援するように見せかける
敵司令官はそれに釣られて阻止砲火と対砲兵射撃を開始させつつ
大急ぎで北に向かっての陣形を整えさせていく
予備まで投入したという事はおそらくではあるが、我が方の歩兵が隠れていたため
主力である歩兵部隊も北から迂回してくると判断したのだろう

「第一大隊 突撃しろ!」
私の突撃命令と同時に赤の戦旗が翻り突撃を示す大太鼓が乱打される
それを待ちわびていた我先にと歩兵部隊が一斉に前進を開始する
と同時にあらゆる火力部隊の火力が指向先を変えて一斉に対岸の敵部隊に降り注いでいく

第一大隊は主席百人隊長マルケルスを先頭に完璧な戦列を組んで橋の上を堂々と前進していった

突撃するこれらの部隊の構造はきわめて簡単な物である
まず主力である重装歩兵で編成されるレギオン
最前線に魔法防御された長方形の盾と2間半の槍を大小三本ばかり持った兵12名
彼らの装備品は資産差による物が多少あるがこれまた似通っている
青で染められた半そでの戦闘服の上に楔帷子のワンピースを着てその身を守り
金銭に余裕がある者は胸甲やゴンレットと呼ばれる篭手を装備している
そして兜。基本的にはジエイカンが使っている『テッパチ』と言う兜と似たようなものだ
問題は階級や資産力が上がるにつれては飾りが激しい物となり、
中隊の最先頭を行く百人隊長マルケルスに至っては鶏のような有様になっている
これの腰帯の左右に大小の片刃の長刀をつければ重装歩兵の完成である
後方6列までは同じ武装でその後方4列の盾だけが魔法防御されていない物になる

これが基本的な戦闘部隊である1個中隊100名の編成である
そして1個大隊は5個中隊約500名で編成される
例外として軍団主力である第一大隊は増強5個中隊800で構成されているが後は同じだ。
これらの兵が一斉に突撃を開始したのだ

799 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:14:28 ID:???
状況の分からない橋のこちら側を威力偵察しようとファランクスを形成して
橋を前進してきていた敵歩兵小隊30名が第一中隊の最初の犠牲者となった。
彼らは慌てて後退しようとするが陣形を乱せば
一瞬にして矢と魔法によって殲滅されるために逃げることすらままならない状況であった
「構えろ!!」
マルケルスが槍を振りかざし部下に叫ぶ
直後第一中隊の兵が第6列まで一斉に盾と槍を正面にかざし上げ
逆に投げるための槍の方を肩に近く後方に引き下げつつ助走の為にその場に停止する。
さすがに竜殺しすら成し遂げた歴戦の戦士マルケルスに選抜されただけあって
ほとんど訓練もしていないというのにその動作に一切の無駄はない。
まだ名も知らないが彼らもまた名のある戦士に違いなかった

敵の軽装歩兵は生存は不可能であると絶望したのかせめて一人でも道ずれにと
陣形を崩した上に邪魔になる盾を投げ捨てて2間の槍を突き出すようにして一斉に突撃を開始してきた

「投げろ!!」
合図どおり一斉に三歩ばかり助走して一斉に投げつけていった
約3メートル、2.5kgが同時に降り注ぐのである。文字通り槍の雨が降り注いだ
その結末はあまりに無慈悲であった。
もちろんその大半は敵の姿すら見えない状態で投げられたため的を大きくはずしたが当る物が物である。
命中さえすればあらゆる装甲を無視して兵士達をことごとく串刺しにしていった
盾を投げ捨てなかった兵とて例外ではない。ある者は盾ごと頭を貫かれて即死した
運よく生き残ったものとて盾に3メートルの槍などぶら下げていては戦えたものではない
結局彼らも盾を捨て突撃することになった。この時点で20名が脱落した

それを見てマルケルスと中隊旗手グラディアスを除いた前列全員が一斉に後退した
何も彼らを恐れたのではない。
残された四列の兵士がその隙間に一斉に突撃してきて槍を投げつけたのだ
さらに8名の兵が倒れる。
肩をその槍に貫かれた兵士はこの期に及んで逃げ出そうとしたため背後から狙撃を受けて死んだ
残された兵はたった一名であった

800 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:15:16 ID:???
英雄王 幕劇「橋の上の対決」

最後に残されたナウリー軍の下士官ジョンストンは逃げ出した兵とは違い勇敢であった。
実戦経験が少ないというのに『イムネス』の役職に回されたのも間違いではない
逆に全力で敵百人隊長と旗手目掛けて残された槍を投げつけつつ突撃を止めなかったのである

顔面目掛けて投げつけたその槍は何事もなかったかのように首を動かしただけでかわされた

だが一度下がった第六列までが再び配置に付くよりは
彼が敵百人隊長に肉薄するほうが明らかに早いのは間違いなかった
片刃の長刀を引抜いて両手で振りかざし雄たけびを上げて突っ込んでいく

だが百人隊長は動じない。

正面に鷲と竜を描いた盾を向けたまま正確無比に彼の右腹目掛けて槍を繰り出した。
彼はそれを剣先でそのまま右側にいなして肉を抉られながらも回避し
文字通り肉薄することに成功した

そのまま百人隊長の頭を盾ごと断ち切らんとして剣を振り落とそうとしたその瞬間
予想外の衝撃を受けてジョンストンは弾き飛ばされたのだった



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

801 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:18:50 ID:???
ジョンストンは自身の身に何が起きたのかを認識して正気に戻った時
彼は胸を踏みつけて槍を捨てて短剣を構え彼を見下ろす百人隊長の姿を見た
矢や弓が飛びかう最前線だというのに・・である
逆光であったため表情は分からないがなぜか喜んだような表情をしているようにみえた
戦士であった彼はこんな男になら負けても仕方がないと思ってため息をついた

         (イムネス)
「よくやった『軍曹』。この続きはあの世でやろう」

不意に真横から飛んできた矢を何事も無かったかのように短剣で叩き落しながら百人隊長は言った

「・・・くそったれ・・・次は負けねえからな・・」

彼も口元に引きつった笑みを浮かべてそれに応じた。
死ぬのが怖くないといえば嘘になる。
だがジョンストンにはこんな男にほめられたのならばそれは誇ってもいいと思えたのだ

「うむ。期待しているぞ。 ではしばしの別れだ」

その直後、振り落とされた槍は一瞬にしてジョンストンの心臓を破壊してその生命を急停止させる
軍団兵たちが再び隊列を引きなおしたのはその直後であった

ガレムハルト・k・マルケルスとグラディアス・k・ネロ
戦場のあるところ必ずその人の姿ありといわれた稀代の戦士にして
複数の国の王の未亡人と結婚している放浪王とその従士でもある

そしてこの戦いが、この男達が放浪をやめ一人の王の下で戦いを続けることとなった、最初の戦いであった

802 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:24:44 ID:???
失敗。

>>799>>800との間に之を挟んで読んで


最後の敵兵は私に向かって最後の槍を投擲してきた

うむ。なかなか筋がいい。正確に即死を狙って顔面に投げつけてきた
だが残念だ。彼には経験が足りない。
このような場合は胴体か盾を狙って相手の動きを封じるべきなのだ。
私は首を右に捻ってそれを回避した。

気に入っていた羽飾りの一部が引きちぎられて持っていかれてしまった
まあそんなことはどうでも良い。
死力を尽くすものには全力で当るのが礼儀と言う物だ

反撃する。

が、私は一撃必殺の胸など狙わなかった。
胸ほど骨によって防御された部位は無い。
だが腹ならば槍はやすやすと貫通するのだから。

驚いたことに槍が回避された。それでもまあ問題は無い。
盾の無い右側に回りこまれないように左腹に突き出しておいたのだ

敵兵が私に肉薄して剣を振りかざし切り下ろさんとした時
無意識のうちに私は『盾で敵の顔面を殴り飛ばして』回避していた


803 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:25:17 ID:???
英雄王 「川を渡って木立を抜けて」

突如として土手のこちら側に現れた兵たちに驚いたらしい
しばらくの間まともな反撃など無かったが、タダで通してくれるほど甘くはなかった
死体を乗り越えて橋の中ほど間で進んだ辺りで
軽装歩兵の敵とばかりに魔術と矢の洗礼を受けることになった

最初の数撃は何事もなかったように盾が弾き飛ばしていたがやがてはその効力も切れ
最前線の兵左翼4名に右から左、まるでマルケルスを避けるように飛んだ氷の礫が直撃し
魔術防御の切れた長方形の盾ごとなぎ倒されて後方に弾き飛ばされる
弾き飛ばされた兵は後方にいた第三列までの味方の兵を巻き込んで先頭不能になって倒れた
その隙間が次の兵によって埋まらぬ間に新たな炎と矢がこのレジオンなだれ込んで後方の兵達を焼く
直後5列目の兵達が何とか味方の死傷者を踏み越えて第一線に辿り着いて穴を防ぐが
今度は生き残っていたバリスタの直射を受けて右翼3列目が第9列までまとめて殲滅された
そしてついにはマルケルスのすぐとなりにいた大隊旗手までもが矢に倒れた
さすがにマルケルスと精鋭第一中隊を除いた兵士達は色めき立ち徐々に戦列を離れて後退してきた
飛び交う炎や氷、そしてバリスタの矢の直撃を受けても怯まないのは第一中隊の化け物たちだけ
普通は恐れ混乱するのだ
なおかつ後方の兵の大半は引っ張ってこられた農民達である
百人隊長や軍曹達、そして騎士たちは必死になってそれを止めるが止めきれるものではない
数人を部隊に戻している間に10人は逃げていく
そして終にマルケルスの第一中隊も前進を停止せざるを得なくなった
いかに彼らといえど後方が付いてこなければ橋を越えたところで何も出来ないのだ

「いったん部隊を後退させましょう!士気が崩壊します!」
それを見た貴族の大隊長が私に進言してきた。

「・・後退?馬鹿をいうな」
こんな状況で後退などした日には二度と立ち直れるものか
だがこのままでは埒が明かないのは間違いなかった

804 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:26:25 ID:???
歩調を速めた私は名剣を引き抜いて戦死した大隊旗手の元へ急いだ
単身突撃すると勘違いした幕僚達は必死に私を諌めようとするが聞いてなどやらなかった
右手に名剣を持ち左手には大隊旗を掲げ上げ、私はマルケルスの元に向かった

「王か?・・良くこんなところまで来たものだ
 まさか自ら後退命令を伝えに来たのか?」

最早盾に盾に掘り込まれている紋章すら判別困難なほど魔術と矢を受けた盾をかざしながら
それでも楽しそうにマルケルスは話しかけてきた。
・・・いずれこの男には口の聞き方を教えてやらねばなるまい・・
そう思いつつ彼の言葉に返答してやった

「何を言うか。後退などあり得ぬ。
 それよりマルケルス。貴公こそ何をしているのだ?私は待機命令など出した覚えは無いぞ
 さっさと進撃を再開してもらおうか」

マルケルスとグラディアスは突然顔を見合わせて無言になったが、しばらくして大笑いをはじめた
私が後退命令を出さないのがそんなに気に入らないのか?
だがこの状態で後退などした日には指揮能力を疑われ剣を取り上げられてしまうだろう。
以前の勝利は私の勝利ではなくサーシドウの勝利なのだ
故に私は私自身の勝利を得なければならない。
勝利によってこそ自身の能力を証明出きるのだから
・・・それに私自身はこの戦いが不利な状況だとは思ってはいない。
我々さえこの橋を渡れば勝利は目前に控えているのだ。

805 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:32:15 ID:???
歩調を速めた私は名剣を引き抜いて戦死した大隊旗手の元へ急いだ
単身突撃すると勘違いした幕僚達は必死に私を諌めようとするが聞いてなどやらなかった
右手に名剣を持ち左手には大隊旗を掲げ上げ、私はマルケルスの元に向かった

「王か?・・良くこんなところまで来たものだ
 まさか自ら後退命令を伝えに来たのか?」

最早盾に盾に掘り込まれている紋章すら判別困難なほど魔術と矢を受けた盾をかざしながら
それでも楽しそうにマルケルスは話しかけてきた。
・・・いずれこの男には口の聞き方を教えてやらねばなるまい・・
そう思いつつ彼の言葉に返答してやった

「何を言うか。後退などあり得ぬ。
 それよりマルケルス。貴公こそ何をしているのだ?私は待機命令など出した覚えは無いぞ
 さっさと進撃を再開してもらおうか」

マルケルスとグラディアスは突然顔を見合わせて無言になったが、しばらくして大笑いをはじめた
私が後退命令を出さないのがそんなに気に入らないのか?
だがこの状態で後退などした日には指揮能力を疑われ剣を取り上げられてしまうだろう。
以前の勝利は私の勝利ではなくサーシドウの勝利なのだ
故に私は私自身の勝利を得なければならない。
勝利によってこそ自身の能力を証明出きるのだから
・・・それに私自身はこの戦いが不利な状況だとは思ってはいない。
我々さえこの橋を渡れば勝利は目前に控えているのだ。

806 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:33:51 ID:???
敵は未だ気づいてすらいない

『騎兵と共に行動しているはずの『ジエイカン』達がその姿を見せていないことに』

無論気づかれた所で対処などさせないが、
全ての計画は最低限1個大隊はこの橋を渡りきらなければ実現できないのだ。

既に死んでいった者達の為にも、必ず勝たねばならない。
故に私は彼らを前進させなければならない。
そのためにも中隊の中心である彼らを動かさなければならないのだが・・・
・・不味い。なんと言えば前進を再開させられるのか・・・
金でも約束するか・・いや、既に支払い限度は当に超えているほど与えている
土地・・もナリバー王を倒して国を取り戻すまでは与えようが無い・・・
では何を与えてやれば彼らは前進を再会するのか・・・
真剣に悩んでいたその時であった。突然この二人が笑い始めたのは

「気に入った!気に入ったぞ王よ!
 ・・決めたぞグラディアス!私はこの王が死ぬまで付いていく」
「私もですマルケルス。王よ!我が命あなたにささげましょう!」

・・・よく分からないが、先ほどの私の言葉が彼らのツボに嵌った様である
・・なにやら理解しがたいが、忠誠を誓ってくれたのだから悪い気はしない
内心の嬉しさを隠すために私は彼らの姿を見ずに前進しつつ彼らに返答した

「ならば私に続いて証明せよ!ゆくぞ!」

『おうっ!』

中隊全体が私に応じ、こうして前進は再開された。
だがその先頭は第一中隊ではなく私と軍団最強の百人隊長と旗手、
そしてやむなく付いてきた貴族幕僚達を最前線にしてではあったが

807 :名無し対戦車兵:04/11/20 20:36:32 ID:???
以上 更新終了!

なにやらどこかで見たことがあるような戦いですが気にしないでくださいw
度重なる更新ミスには謝罪します。ごめんなさい。

一応続きもあるのですが、それはそれで完成してから更新します。

次回も自衛隊端役だ・・・・


808 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/20 20:39:06 ID:???
お疲れ様でございました。
願わくばこの投下にて流れが変わりますように、と。

↓以降、何事も無かったかのようにネタあるいは議論が行われます。

809 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :04/11/20 20:39:43 ID:???
>807 名無し対戦車兵様 ごきげんよう。
SSの投下、お疲れ様でした。
そして、とても楽しく読まさせて頂きました。
まことにありがとうございました。

810 :名無し三等兵:04/11/20 20:48:13 ID:???
すげぇ・・
あぼーんの嵐だw
こんな中でSSを投稿して下さった対戦車兵氏GJ!

811 :名無し対戦車兵:04/11/20 21:16:06 ID:???
感想ありがとうございます。
ちゃちな文と設定なんで、突っ込むところがあったら遠慮なく突っ込んでください。

今回のお話の地形は以前の更新の通り


                北にナリバー側領主連合軍(助功)
                防御部隊(ケイン親子)

西に友好都市・・・・アルナ側主城・・・川・・・隘路街道・・・ナリバー王主城
                      南は川を境目に海から小半島な地形へ
                      小半島に敵有力支城


てな感じの地形です
分かる人にはこれから何をするか分かると思いますがネタばれは禁止にしときます 

うんでもって今回の戦いは
『最大目標は隘路中に陣地を構えて敵を暫減させたい』
『隘路出口で敵を待ち伏せたい』
『最低限でも川の先に陣地を起きたい』
アルナ王側と

『最大目標は川の先に橋頭堡を築きたい』
『敵の河川橋頭堡を脅かす有力主城を維持したい』
『最低限でも隘路出口を確保したい』
ナリバー王側の戦いでお送りしました

・・・元ネタ分かる?W



812 :名無し三等兵:04/11/20 22:14:45 ID:???
>>811対戦車兵氏、済みませぬが前回投下分のナンバーは何処にあったでしょうか?
自分は忙しくて見ていない物で・・・

813 :名無し三等兵:04/11/21 01:54:44 ID:???
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i ←小寒&G
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここは俺達の日記帳なんだよ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  お前らは雑談でもしてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


814 :名無し三等兵:04/11/21 09:27:19 ID:h/zyir40
あげ

815 :名無し対戦車兵:04/11/21 19:19:52 ID:???
このスレ500辺りだったと思います


816 :名無し三等兵:04/11/21 19:57:04 ID:???
恐らく既出だろうが、こっちの世界の方に、
向こうの地下迷宮、怪しげな尖塔、魔城、旧図書館なりが
出現して、警察の手におえなくなり災害派遣かなんかの形で、
自衛隊が出てくる、という具合の話はダメなんだろうか?


817 :名無し三等兵:04/11/21 19:59:35 ID:???
スレタイ嫁

818 :名無し三等兵:04/11/21 20:14:38 ID:???
地震の被災地への災害派遣として向かう自衛隊が、
現地に到着した時点でより大きな謎の揺れ次元震に巻き込まれ、被災地ごとF世界へ!

という糞設定だったらOKですね。

819 :名無し三等兵:04/11/21 20:21:30 ID:???
OK

820 :名無し三等兵:04/11/21 20:22:06 ID:???
>>817
あー、やっぱりそうなってダメか。
そう言ってしまえばそうなんだけどねぇ。
確か本当に最初のころ、現代装備でやるウィザードリィ、
みたいな話題があって、ちょっと面白かったのを
ふと思い出したんで書いてみたんだが。

821 :名無し三等兵:04/11/21 20:34:07 ID:???
不確定名・戦車のようなもの

822 :名無し三等兵:04/11/21 20:45:34 ID:???
>>820
ここで駄目でも分家があるさ

823 :名無し三等兵:04/11/21 21:10:31 ID:???
そういえば此処最近、
F世界を織り成す必須要素の一つである某研…じゃなかった、『冒険者』なるものをトンと見かけませんです。はい。
まぁ冒険者(若しくは探求者)が必要な世界というのは、これまで自分が知りえる(読んだ)SSには無かったですし。
国王とか領主とか騎士団長とかじゃなく、冒険者という要素を加えて見てはどうでしょうか?
以上>>820殿の「現代装備でやるウィザードリィ」という単語を見た感想でした。
F世界にとって最も理想的なパーティを軍事的に考えればLRRPと捉えれば良かったけ?
あ、冒険者は冒険者でもコロンブスの例も考察せなきゃあかんな。


>>不確定名・戦車のようなもの
Обьект








824 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/21 21:14:33 ID:???
呼び方を教えてくださった海の人氏と、感想をくれた名無しさん達に深く感謝しつつ、投下行きます。

助けに行くメンバーは小隊長と俺、通信手の村岡陸士長、吉田一等陸士にすぐに決まった。トラックの護衛は、
二号車に乗っていた佐藤陸士長とほか三人に任せ、森の中に入った。
実弾の装填された89式を抱えて走りながら、緊張した顔の村岡が俺に話しかけてきた。
「松田陸曹、さっきから聞こえてくるこの豚か猿みたいな叫び声、なんだと思いますか?」
「さあな、別になんでもいいさ。俺達は命令に従えばいい、考えても仕方ないしな。とりあえず熊だと思っとけ」
「はあ・・・(こんな状況なのに、相変わらずやる気が無いなこの人は・・・)わかりました」
話しをしてるうちにかなり現場近くに来たらしく、襲われている連中と襲っている奴等が見えてきた。
俺達はすぐに走る速度を落とし、森に身を隠しながらゆっくり近づいていった。
現場は長方形に七十メートルくらい開けた広場のような場所だった。襲われてる連中は長方形の真ん中あたりで取り囲まれ、
固まって抵抗している。手には剣や杖らしき物、身に着けているのは鎧やローブみたいな物・・・・・・っておい!?
襲われている連中の格好より襲っている奴らに驚いた。
手に棍棒やナイフ、ここまではいい。姿が異形だった、身長は150pくらい豚と犬を合わせたような醜い顔、赤茶けた体に
腰巻きのようなものだけを身に着けている。そいつらが見える範囲で二十匹以上いる。
抵抗している連中は見える範囲で四人しかいない、このままだと殺されるのは時間の問題だ。
「ヤバイですよ、すぐに助けに行かないとやられちまいますよ!」
吉田が小隊長に進言しているが俺は反対した。
「おいおい、相手の正確な数もわからないのに突っ込めるわけないだろ?しかもあんな化顔が相手だ、周りも暗いこの状況じゃ
返り討ちになるぞ。」
俺が言い終わった瞬間、ローブをきた人間が杖を前に構えると女の声で高らかに叫んだ。

825 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/21 21:16:12 ID:???
「ファイヤーボール!!」
そう叫んだ瞬間、突然杖の先辺りからバスケットボール程の火の玉が発射され、取り囲んでいた一匹の化顔に命中した。
その瞬間火の玉は轟音を発して炸裂し、そばにいた二匹もろとも吹き飛ばした。
「・・・・・・」
あまりに非現実的な光景に誰も声が出なかった。直撃を受けた化顔は頭部がなくなりピクリとも動かず、巻き添えを食らった
二匹も死んだのか気絶しただけなのか、やはり動かない。
俺は思わず小隊長のほうを振り向き言った。
「あの、助ける必要ないのでは・・?自力で勝ちそうですよ」
「いや・・・助けに入るぞ、どうやら威力はあるがこの状況では連発は出来ないらしい。見ろ」
小隊長に言われて目を凝らして見ると、先ほど火の玉を発射した女性は杖を腰に戻し、細身の剣を手に戦っている。
「しかし小隊長、今の攻撃はなんだったんですかね?杖から火の玉って・・・ファンタジーじゃあるまいし・・・」
「わからん、助けたあとに聞くことにしよう。村岡と吉田は右側に回りこめ、私と松田陸曹はこの位置から襲われている連中の
援護、私の発砲を合図に射撃開始だ。」
『了解!』
村岡と吉田が離れていくのを確認した俺は89式自動小銃を膝立ちに構え、小隊長の発砲を待った。
「まさかこいつを実戦で使うことになるとはな・・・」
小隊長はそう呟きながら同じように膝立ちに構え、化顔に狙いをつけ・・・撃った。

826 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/21 21:17:57 ID:???
聞きなれた乾いた音がし、銃口から音速を超えた5.56o高速ライフル弾が発射され、やかましい叫び声を上げて先程
火の玉を発射した女に襲い掛かろうとしていた一匹の化顔に命中した。撃たれた化顔はもんどりうって倒れ、そこに
すかさず俺も射撃を開始した。村岡と吉田もほぼ同時に撃ち始める。
暗い夜の森に89式の乾いた銃声が連続して鳴り響き、囲んでいた化顔は次々と撃ち倒されていく。襲われていた連中は
何が起こっているのかわからず硬直している。
だが・・・・・・
「マズイですよ小隊長、こっちの位置がバレたみたいです。おまけに数が多すぎます!どんどん森から出てきますよ!」
俺は89式の引き金を引き続けながら小隊長に声をかけた。化顔は、俺達のちょうど向かい側の森から次々と出てくる。
こっちはたった四人、相手は数十匹。しかも周りは暗く、光源は月と星明りのみ。
ちくしょう、こうなると思ったから止めたのに。このままじゃこっちまで全滅だぞ!
「君達早くこっちに来い!逃げるんだ!」
小隊長が声を張り上げているが連中はまったく動こうとせず、仲間と顔を見合わせている。
「何やってんだ、さっさとしろ!死にたいのか!」
「仲間が二人怪我をしてるの!置いていけないわ!」
初めての実戦でキレかけてた俺が怒鳴ると、向こうも焦りを含んだ声で怒鳴り返してきた。
この状況でさらに怪我人かよ!どこまでついてないんだよ、俺達は!
「松田、怪我人を引きずって来い!」
「・・・了解!小隊長、援護お願いします!」
俺は一気に飛び出すと、四人がいるところまで銃剣付きの89式を抱えて全力で走った。

投下終了。
駄文ですが、少しでも楽しんでもらえれば幸いです。

827 :名無し三等兵:04/11/21 21:44:11 ID:???
>>826
GAS様、楽しく読ませて頂きました。
オブイェークト!

828 :名無し対戦車兵:04/11/21 21:45:57 ID:???
乙!

正統派のf世界との接触ですね。
これからの展開がとても楽しみです!

人名呼称についてですが、
○○陸曹などと言う呼び方はしません
曹長なら○○曹長、一曹から三曹までは○○一曹、○○三曹と言うような呼び方になります

・・あと、之は聞き流してくれていいのですが、
陸自の銃剣、日頃は刃が付いていませんのでイギリスのスパイク銃剣のように突き刺すしか出来ません

後個人的感想では夜間は専用の装備、暗視装置とか備え付けの蛍光照準基とかが無い限りの近接支援射撃は怖くて出来ません
味方を撃ちそうです・・・

829 :名無し三等兵:04/11/21 22:06:49 ID:???
幾つかのコテハンの中の人が同一ってのはこのスレでは常識なことなんですか?

830 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/21 22:08:17 ID:???
>>826
乙であります。


自衛隊+αでパーティー編成。

城壁の上の凹凸に腰掛けて89式のマガジンに5.56ミリを一つずつ込めてゆく。
もう数が少ない。 この世界に来てからずいぶんと弾薬を消費した。
これからは、今までみたいに好きなだけ弾丸をばら撒くなんて贅沢なことはできない。
戦死した戦友たちの遺品になってしまった装備と弾薬を、大切に使うしかない。
その時、ごつい皺の刻み込まれた手が、そっと俺に差し出された。
顔を上げると、斧を腰にぶら下げたヒゲモジャのドワーフの戦士。 手の中には数発の5.56ミリ×45。
「お前さんの注文どおりに作るのは、苦労した。 火薬の精度はマア、ちと落ちるがの。 ちゃんと弾丸は飛ぶ」
いかつい顔の工房技師に、控えめに笑ってありがとう、と答える。
俺の横では白銀の甲冑に身を包んだ騎士が剣を研いでいる。
その隣で弓に弦を張る長く美しい髪の美丈夫はエルフの王子。
大の大人でも振舞わすのに苦労するような巨大な両手剣を軽々と肩に担ぐ狂戦士。
透明な羽を生やした人形サイズの妖精を、帽子の上に乗せた灰色の魔法使い。
「…往くか」
準備は整った。 俺が立ち上がると共に、全員が無言で頷く。
戦場へ。 俺たちの戦う場所へ。
何処の空の下で尽き果てようとも、死ぬときは誇り高く戦って死のう。



…あれ、書き終わったらウィザードリィじゃなくなってら。

831 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/21 22:26:52 ID:???
>>823迷子の迷子の自衛官〜♪あなたのお家はどこですか?

てな感じで冒険者ギルド用の転送ゲートが誤作動、しばらく足止めを喰らって
帰れなくなった自衛官のお話とか。どうなんだろ?

832 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/21 22:30:21 ID:???
「さーて、どちらさんもこちらさんも、さっさと掛かって来なさい!」
「あの野郎化け物だ、俺達の力をねじ曲げやがる。魔導士だ」
「別にそんなもん使ってないって。単なる柔術。ほれカモンベイビー」
「ふざけやがってクソヤロウがぁ!」

全力で殴りかかった男が、即座に頭と足を反転させられて地面に倒れる。
足元を払われ、攻撃を流されてしまったのだ。顔面を小石でズタボロにされた
男は気絶してしまった。

「さー、次はどいつが吹っ飛びたい」
「そこの葉っぱ野郎、俺様が吹き飛ばせるかな?」

緑の服を着た異邦人に、禿げ上がった巨躯の男が挑みかかる。植物模様の服を
来た異人が構えを取ると、男はその体を一層膨らませた。見る間に全身は黒い毛に
覆われ、耳や口の形状が変化していく。

「クマは俺の担当じゃない。パス1でよろしく!」
軽い口調で緑の異人はそういうと、すぐ後ろにいた相手にタッチをかける。
異人の背後には、葉っぱ模様どころか植物そのものを纏った大女がいた。

「よし、今夜はぱーっと飲みまくれるねえ?」
「グガアアアア!(ふざけるなこのアマァ!)」
もはや熊そのものと化した男は、立ち姿勢から爪を振り下ろす。が、女は
既にそこにはいなかった。ただ残像だけが、虚しく胸元を引き裂かれる。

「うちの山のヌシに比べたら、あんた程度は小熊みたいなもんさ」
女は余裕しゃくしゃくにそう言い放つと、棍棒で熊の頭をしたたかにぶん殴った。

833 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/21 22:45:19 ID:???
「おーさすがは山の大王、すげえや」
緑の異人がそう言ったとたん、女の腰にあったL字型の木切れが投げつけられた。
異人は素早くそれをかわしたが、後ろに回っていた男の仲間はモロにそれを受けた。
手の骨をへし折られた男は、もんどりうって転げ回る。

「いまマジで狙ったろ!パス分の貸しは無しな!」
「えーなんのことかなー。ピンチを救ったから貸し2ね!」
女がしれっとそう言い返すと、今度は異人が腰のL字の物に手をかける。
しかし異人はそれを投げず、大きな音と光が黒いLの片方から放たれた。

「グギャオオォ」
いつの間にか立ち上がっていた熊の右目は、何かの力によって打ち砕かれて
血を流していた。攻撃が乱れたところを、女がもう一度棍棒で殴って倒した。

「貸し相殺で1な!」
「やっぱあんたの魔法は凄いねえ。それ今度貸して?」
「だーめ!それにこれは科学の結晶!」

二人の蛮族が言い合っているのを、取り囲んだ男達は呆然と見ていた。熊の獣人を
殴り倒す女と、けったいな緑の魔法使い。女の方はまだバーバリアンかアマゾナス
だと分かるものの、男の方はもはやおとぎ話の世界だった。

「俺らおいてきぼりだな・・・帰るか?勝てそうにねえし」
「だな。も、いいや」
男達は帰ろうとしたが、振り向いた一人が逃げようとした先に吹き飛ばされた。
「帰れるとおもってんの?無事に」
「金を置いていってもぶちのめすよ。賞金首いるだろうしね」

まるで悪魔の声を聞いたような顔になって、男達は走り出した。
「勘弁してくれー!」

834 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/21 22:59:37 ID:???
蜘蛛の子を散らすように男達は逃げ出したが、彼らのうちで逃げ切れた者は
ただの一人だった。そしてほとんどの者は、即日当局にご用となった・・・

本日の戦績
軽犯罪者×12 銀貨15枚
重犯罪者×8  金貨1枚
獣人「ベアハッグのゴズ」死体なので金貨3枚(生け捕りで10枚)

・・・備考 食糧アイテム『熊の手』×1 東方で珍重される食材。うまい。

「おーいヤマノノリオ=リクイ!あんたのそのピストルっての、貸してよ!」
「繋げて呼ぶなっつっとろうが。あと自然の戦士なのに、使うなよ科学の武器」

「カガクは気にしない。あたしゃ自由派だからね。弓矢よりも強い飛び道具は
やっぱ憧れよねー。だから貸して」
「もっとましなモンに憧れろよなあ。そして貸さない」
「んじゃ、今日は全力でヤケ酒とヤケ喰いしてやる!貸し1使うよ?」
「・・・ごめんなさい、試射一回で勘弁して」
「やっぱ十回くらいじゃなきゃ。ねえ?」
「弾丸が少ないので3回でお願いします」
「じゃー今日は十軒くらい飲み潰そうか。乱闘もいいなあ」
「わーった!分かりましたよ!五回!腹切りの精神で!」
**************************
ラノベどころじゃねえやコレ。冒険者とかよくわからんので、昔読んだ漫画の
ノリで書いております。うう、俺の体現出来る萌えなどこんなもんだ。

835 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/21 22:59:53 ID:???
>828
 なるほど陸自の方では階級の等級も付けて呼ぶんですね、GASさんすいませんでした、>828の対戦車兵さんのを
参考にしてください:-)

 ところで、これは別件なんですが、陸自の普通科の場合、役なしの3曹とか、どのくらい居るもんなんでしょね。
 海自の場合は、「員長」以外に「班長」くらいしか役がないので、あとはまとめて「xx海曹」という呼び方なのですが。


836 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/21 23:14:14 ID:???
あ、直書きしてすいませんでした。

冒険者というかそういうのって、基本的にお気楽なんですよね。世界の運命に
関わる関わらない関係なしに。

「おざなりダンジョン」とか「ビバ!うさぎ小僧」て感じですかね?
とにかく悪ノリ反則裏技を駆使して、正当サーガを出し抜くのが冒険者たるの
由縁って気がします。

<<こざかしいわ勇者め!貴様ごときの力で、ワシに勝てると思うてか!>>
「魔王め、ならばこの聖剣を受けてみよ!おおおおっ(ダッシュ)」
「構え!護符使用84、テーッ!」
<<グアァァアァッ!ワシの、ワシの千年の悲願があぁあ>>
「目標沈黙!王座に帰還ゲート出現しました」
「貴様らあぁ!なぜ魔王にあのような攻撃をした!」

「お前古文書スクロール読み飛ばしてたろ。その聖剣が魔王本体で、さっきのは
残留思念が辛うじてとどまってただけの奴なんだよ」
「そ、そんな。これではわたくしの今までの旅は何だったのだ」
「さあ?まあ次の目標は出来たな。その剣どっかに封印してこい」
「そんじゃ我々は帰りますんで〜、さようなら」
「待ってくれ、こ、この辺にはまだ魔物と猛獣が」
「聖騎士さまならその程度、自分で何とかせい!」
*********************************
一部某ゲームネタが入っています(笑)

837 :名無し対戦車兵:04/11/21 23:30:27 ID:???


自分がいた所では、車輌陸曹も小隊陸曹も○○2曹て感じでした
まあ、自分の中隊だけだったかも知れませんが

なにしろ曹長が小隊長やってる様な中隊でしたので
例外的な存在だったかも知れません


838 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/21 23:45:09 ID:???
>>837う、陸尉とか有り得ないですね・・・拳銃所持してるのって、だいたい
どの位の階級なんでしょうか?

839 :対戦車兵:04/11/21 23:49:09 ID:???
故に陸曹になれば、確実になんらかの役職に付きます

役職での呼称は小隊長とか班長とかぐらいで
それに所属してる班員以外は普通、○○一曹とかです
幹部は基本的に役職で呼ばれてます
運用幹部とか車輌幹部とかですな

・・これぐらいなら喋っても大丈夫かな?

840 :名無し三等兵:04/11/21 23:52:43 ID:???
>838
階級ってよりあれだ、無反動砲の砲手だとか中隊長だとかそんな感じでないか?

841 :対戦車兵:04/11/21 23:55:39 ID:???
拳銃
階級と言うより役職ですね
具体的にどんな人が持ってるかは勘弁してください まあ、中隊長以上は確実に持っているでしょうが


842 :GAS ◆JHY5AnbB/w :04/11/22 00:19:48 ID:???
>828
>>人名呼称についてですが、
>>○○陸曹などと言う呼び方はしません
>>曹長なら○○曹長、一曹から三曹までは○○一曹、○○三曹と言うような呼び方になります

わかりました、変更しておきます。教えて下さってありがとうございます!

>>陸自の銃剣、日頃は刃が付いていませんのでイギリスのスパイク銃剣のように突き刺すしか出来ません

えぇ!?普段は刃が付いてないんですか!?あぶなく間違えるところでした・・・

>>後個人的感想では夜間は専用の装備、暗視装置とか備え付けの蛍光照準基とかが無い限りの近接支援射撃は怖くて出来ません
>>味方を撃ちそうです・・・

うぅ・・・申し訳ありません・・・
暗視装置がどんな風に見えるものか、わからなかったもので・・・
映画のように緑っぽく見えるのかお聞きしてもよろしいでしょうか?


843 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/22 00:33:26 ID:???
>>840-841両氏
ありがとうございます。階級ではなく役職なのですか・・・と言うことは、
拳銃の有無で階級を見分けられるとは限らないのですね。勉強になります。

実は「拳銃を持っているのは士官」という変な思いこみを持っていたのですが、
違っていたのですね。(旧軍とかでしたっけ、士官用拳銃)

F世界人が隊員の装備品をチェックして、士官数をカウントし間違えるという
ような事態が想像できて、なんだか面白いです。

幕僚長とかそういった方々は、拳銃所持をしているのでしょうか?

844 :名無し三等兵:04/11/22 00:36:44 ID:???
どっかのweb shopにAN/PVS-14の動画あったなぁ…

845 :名無し三等兵:04/11/22 02:06:11 ID:???
5.56mmNATOにもソフトポイント弾やホローポイント弾があるらしいな
警察関係用だと。
89式でも妖魔相手に結構戦えそうじゃない?これとアダムサイトや火炎放射器使えば化物退治も楽そう
コノトキシンを麻酔銃に装填して巨獣狩とか
既出?

846 :名無し対戦車兵(無能):04/11/22 11:31:10 ID:???
>>842
大概の軍隊では付けてませんよ「刃」

付けとくとですね、不埒者や怠け者どもが
鉈や鎌を使わずに銃剣を草や木を切るのに使ったりして破損させたり
「何らかの事件」があったときにやばいですからw

たしか、ヤンキーも実戦に行かない部隊は私物以外刃を付けてないはずです

>>845
まあ、そんなたいそうな物使わなくても剣や槍で殲滅できる生物は銃で殲滅できます。
銃で狩れない様な化け物は軍隊で取り囲んで殺すか「勇者様」や「英雄」共に任せておきませう

後、おわかりかと思いますがソフトやホローは装甲目標に対しては無力で在ります


847 :名無し三等兵:04/11/22 14:39:59 ID:???

ワロタwwwwwwwwwwww

848 :名無し対戦車兵:04/11/22 22:23:10 ID:???
む?なにやら間違った知識で書き込んでしまったのかな?
その場合はスマンかった。できれば間違いも教えてほしいところですが・・・



と、書き込みが無かったのでネタ振り。
皆さん、戦闘シーンを書く時ってどんな装備陣形を考えてますか?

自分の場合、ローマンレジオンに魔術士という名の火力を付けた物を想定してますが。
無論魔術師は(弱)功城兵器程度の戦力判定ですね。
(分からない方はWIKIの資料で志願兵の『陣形について』を参照してくだされ)
元ネタが『アーサー王伝説』なもんで、
ローマの後継者たるアーサーが取る陣形もローマンレジオンだと言う事もありますが・・・

あとナポレオニックを除くとこの時代の戦闘が一番華々しいので見てて楽しいというのもありますが。
(ついでに近代を除くと、全ての陣形がローマンレジオンやファランクスに帰するというのは、お兄さんと君達だけの内緒だ。)

・・・皆さんのイメージするF世界戦闘ってどんなですか?

849 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/22 22:59:27 ID:???
>>848
それは設定にもよる…汎用的なイメージとしては、
前列、中列、後列にそれぞれの兵科を配置しその後ろに本陣。
まず最初に弓兵が遠距離から打ち合い
騎兵が突撃し陣形を崩し蹂躙
それを歩兵が長柄武器で迎え撃つ
負けそうになったら本陣はさっさと退却。

…陣形とかはあまり考えてない。 しいて言うなら波状陣形。 
どちらかというと、単純な陣形による馬鹿正直な正面決戦を行う戦争を如何にして説得力持たせるかの方ばかり考えてるなあ。
一番よく使う手は「騎士道では正面決戦を好む。 奇襲とか伏兵とかを行うと卑怯者と罵られる」かな。
で、何故そういう騎士道がもてはやされるのかに至るまでのその国の歴史と文化を…以下略。

850 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/22 23:05:54 ID:???
あと魔法使いや竜やゴーレムも設定しだいで扱いが変わるので普通思考から除外してる。

一応の基準としては
魔法使い=迫撃砲
竜に乗った騎兵=偵察観測用一人乗りヘリ
ゴーレム=兵員輸送能力の無い装甲車両(格闘能力付き)
ぐらいかな。
F世界に登場しうるさまざまな生物や物体を戦争に取り入れると近代戦に近い物が出来上がる気もしないでもない。


851 :対戦車兵:04/11/22 23:16:04 ID:???
うーん
百年戦争辺り、白銀の装甲兵の時代ですね
・・騎士が騎士としてもっとも活躍できた時代でもあるので
イメージしやすいです
まあ、問題は間接火力と相性が最悪に悪いので
職人さんには凄い文才が必要とされそうです
でも華やかさは最強かも

852 :名無し三等兵:04/11/22 23:16:10 ID:???
皆様、日本全体が召喚された場合、残った世界はどうなるか考えてますか?

1:日本のあった部分がぽっかり空いていて、海水が流れ込んで海になっている
2:召喚された世界の地形と入れ替わる
3:その他

個人的にはF世界の海と入れ替わって、
日本のあった周辺海域ではモンスターが出るようになってたら面白そうだとか考えてますが。

853 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/22 23:18:56 ID:???
>>>850ふむ、ゴーレムを装甲車とするとは、人によってやはり違いますねえ。
現在自分が考えているものだと、ゴーレムってほぼ攻城兵器なんですよね。
といってもストーンゴーレム・巨人型という限定付きでですが。

巨大魔法都市を一種の砲台と考えてみたり、なんか偉くぐちゃぐちゃした
思想の人間なのでまあアレですが。

>>848騎兵や歩兵が隊伍を組んで戦うイメージが強いですね。弓兵はばらけつつ
穴の中からバカスカ矢をぶっぱなし、障害物や川の中に兵を撃ち殺していく。
そしてそのうち混交すると乱戦・・・どうも映画的ですみませぬ。

854 :名無し対戦車兵:04/11/23 11:06:12 ID:???
お、ゴーレムが功城兵器案はなかなか良いですねえ・・(メモメモ
自分的にはゴーレム=象さんなんですがw

戦術の方は・・・WW1辺りかナポレオニック後期辺りの戦闘形態ですね。
弓兵が穴の中に隠れなければ成らないということは
其れだけの火力投射に晒されているからであろうと推測します
たぶん相当近代戦に近い戦況でしょう。

・・これなら自衛隊を扱いやすい戦況ですね。
敵さんもある程度は抵抗してくれるし、近代軍たる自衛隊とて油断は出来ない・・と

855 :名無し三等兵:04/11/23 14:18:01 ID:???
ゴーレム=攻城兵器っていうと
漂泊の雇われ技術者がいたりするんだろうか。
戦争になると報酬で雇われてゴーレムを製造、運用する技術者達

856 :名無し三等兵:04/11/23 18:27:27 ID:???
ゴーレムが跳ねるだけで地形が嫌過ぎる事に

857 :名無し三等兵:04/11/23 19:19:33 ID:???
土建業界が現場作業員にゴーレム大量使用、雇用年齢以外の失業問題が深刻化する日本...

858 :名無し三等兵:04/11/23 22:17:15 ID:???
>>850
 結論から言うと、竜に乗った騎兵は対戦車ヘリあつかいが適当。

 いちお、ファンタジー小説の文脈で行くと、ドラゴンに乗る騎士を偵察目的で使うというのは基本的発想にないみたい。
鳥に乗る場合は偵察兵、騎乗弓兵あつかいですが、ドラゴンとかグリフォンとかは突撃兵力が基本、偵察の専門兵科として使われることはあまりなかった。

 これは、幻獣に騎乗することが個人の武勇の現れであり、騎士(兵科としてではなく身分としての、ね)の特権であった時代、中世的騎士物語の時代の影響。
竜騎士やグリフォンライダーが物見や伝令の任務に出ることはあっても、偵察兵にそういう幻獣が配備されるような物語はまずなかったわけだ。
状況が変わってきたのは80年代ごろから。70年代末からのRPGブームに引きずられて、ファンタジー小説の軍隊も現代的な発想が入り込むようになってからだ。
もっとも強力な幻獣は別格だから、偵察兵や伝令兵にはワイバーンのような格下か、『何とか鳥』のように牧畜で繁殖できる騎獣が割り当てられることが多い。

 かようなわけで”既存”のファンタジーでは航空兵力は二分化されていることが多い。
さらに我々の感覚からして不思議なことに、航空兵力が任務に対する振り分けが出来ないくらい少なくなると偵察部門から率先されて削られていく方が多いのです。たとえたいした打撃力がなかったとしても。
したがって”竜騎士”も偵察兵力としてではなく、打撃兵力に分類されるかな?と。
個人的イメージでは廃案になった米軍のコマンチ偵察ヘリみたいな重武装型軽ヘリコプターが近いと思う。

 ま、現代人である自衛官が強行偵察飛竜小隊なんかを編成しようと考えるのは当然の発想だが、ファンタジー世界人の思考としては異質だということで。

859 :Call50 ◆XVAlPbeLKw :04/11/23 22:51:22 ID:???
ウチだとゴーレムは功城兵器として使用しています。使用前にカール君とドラグスレイブ
で吹き飛ばされてしまいましたが。

功城兵器とした理由。
1 .動きが鈍い。材質が関係してますが、ウチの場合は足を遅くしてます。自重何トン?
2. 足回り大丈夫? 材質の関係で、走ったりすると足が壊れそう。
3. 破壊力・威圧効果は抜群。
以上を考えると「ゴーレムよりとろくて、かつゴーレムの破壊力が要る相手」は城になりま
した。

動きの鈍さは、相手が動かないからいい。足回りはギリギリまで荷馬車で運ぶ。さすがに
石壁は崩せないが、壁乗り越えたり、城の塔や物見やぐらや門を攻撃すりゃいいし。
まーそんなわけで採用。

860 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/23 23:50:11 ID:???
>>860Call50氏は破城槌と扱いますか。自分の考えているネタだと、
破城+カタパルトか何かとしてみたりしています。(といいつつ載せる筈の
本編が進みやしないんですが)

やはり鈍さと足回りの問題が有りますが、それならいっそ歩く必要はないんじゃ
ないかな?と思ったのです。動かない方が対策・準備もしやすいですし。

十体くらいの大型ゴーレムが肩を並べ、一斉に投石を開始。すると岩と石とが
メテオフォールのように降り注ぎ、隊伍を組んだ兵を、そして城塞の脆い箇所を
単なる瓦礫に変えていく様を描きたいものです。

利点としては、通常投石機と違い至近戦能力があることと、仰俯角の調整や方向
転換・装填系が一切苦にならない所ですね。普通の投石機なら人が押して動かす
べき所を、魔導士の司令で「自身が」行うわけですから。

そんなら巨人族かタイタンやサイクロプスにやらせれば?というのもありますが、
まー彼らは食費が凄そうですから。敵の戦力を喰わせるというのもある種面白いかも
知れませんが。

「人の姿を持ち、人と同じ行動が取れる」というロボット的性質は、他の大型幻獣には
ない利点だと考えています。強度問題は・・・強度はまあアレです。

861 :名無し三等兵:04/11/24 12:27:50 ID:???
はわわ〜とかいう小さいゴーレムに萌壊

862 :名無し三等兵:04/11/24 12:39:37 ID:???
>>861
どうやって発声するの…魔法で十分か。

金持ち専用の娯楽ですね。
さらに歩く度に胸が揺れたり、ぴこぴこ足音たてたり(ry

863 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/24 19:25:43 ID:???
>>861
それはゴーレムというよりオートマトンかと。

864 :名無し三等兵:04/11/24 19:27:54 ID:???
>>846
ホローは装甲目標にも効果あるよ
FMJよりは劣るけど
SPでも18世紀前後の胸甲くらい貫通できるんじゃない?

865 :名無し三等兵:04/11/24 19:41:40 ID:???
自衛隊がホローポイント銃弾を持っていたってのはまずいんじゃないかね。
先端削ってドリルで穴あけしてたりして。

866 :名無し三等兵:04/11/24 20:09:12 ID:???
64式with7.62mm硫化水銀弾
64式with7.62mm劣化ウラン弾
64式with7.62mmナイロンコア弾
人間以外になら使用してもKO

あとはVADSのグランドモードでホイミートチョッパー
我が軍の大勝利ですね

867 :名無し対戦車兵:04/11/24 20:37:37 ID:???
あらら、そうでしたっけ
自分は何か別の弾丸と勘違いしていたみたいです
失礼しました


868 :名無し三等兵:04/11/24 20:46:53 ID:???
>>863
実はパソコンとか

869 :名無し三等兵:04/11/24 21:00:16 ID:???
異世界人「これは旧文明期の遺跡から発掘されたゴーレムで、パソコンというものです。」

870 :名無し三等兵:04/11/24 21:04:32 ID:???
その内、ヒゲの生えた核融合で動く世界の運命を左右するくらい強いゴーレムが出てきそうだね。

871 :名無し三等兵:04/11/24 21:06:46 ID:???
ゴーレム工学三原則なるものが提唱されているF世界。

872 :タマラン:04/11/24 23:02:06 ID:???
【幻想の海岸】

ゴロゴロゴロ… 濃い緑色に塗装されている、一台の古ぼけたジープが海岸前の砂利を踏みつけた。
プススススン… 砂浜には入らず、手前の未舗装路の上で停車する。
ギィッ…ガジャ 軋みながらドアが開き、二人の自衛官がジープから降り立った。

二人の自衛官は周囲を、ゆっくりと見渡す。空は乾いた曇天で薄暗く、風がバタバタと
戦闘服のすそや袖を叩いた。砂浜には人影も無く、波間が短い間隔でうち寄っている。
そして、海の向こうの水平線上には、無数の船影が大小伴ってこちらに向かってきていた。

「寺井士長?あれが何なのかが、わかるかね?」
整った顔立ちの、長身痩躯の自衛官が、海の向こうを見ながら問いかけた。
「さあ?わかりません。 尾奈2曹は知ってるんですか?」
尾奈2曹と呼んだ男の横で、便所座りの姿勢を取り、タバコをスハスハと吹かす、
ニキビ顔の小太った男は、興味なさそうに聞き返している。

873 :タマラン:04/11/24 23:12:34 ID:???
船影が、段々と大きく見えてきた。

「ところで寺井クン?先週の週末にさ、朱印曹長や、青間一佐ら、優秀なヴェテランが
 大勢退職していったろ?」
「ふーん、知りませんでした。俺、見送りいけませんでしたから。(警衛下番して、アニメ見てたなぁ)」
「朱印曹長も青間1佐も、連隊に無くてはならない人だった。あの人たちに匹敵する
 人間は、もう一人もいないんだ。」
「別に関係ないっすよ。オレは話したこともないし。」

寺井士長はうんざりしていた。急に告げられたこの演習の為に、大好きなアニメの生放送を
見ることが出来なくなったから。


874 :タマラン:04/11/24 23:25:27 ID:???
船影は大きい物のあとに、無数の小船が続いて、一斉に海岸を目指してくる。

「優秀といえば、去年の暮に任期満了で退職した、沢利士長もそうだったな。
 彼の後には、一人の新兵もウチの連隊には配属されていない。」
「おかげで、オレに面倒のシワ寄せが全部きてるんすよぉ。なんとかしてくださいよぉ。」

尾奈2曹は寺井士長の愚痴を無視して、無線機を使って、何がしかの連絡を入れた。
車の中から身を戻し、唐突に声量を張り上げてたたきつけた。

「単純にっ!連隊の人数は3分の2に減ってしまった!それにあわせて弾薬や物資の
 備蓄量まで目減りさせられた!…これでっ…これでっ…?!」
「そんな、いきなり怒られても、俺ワケがわかんないすから…」

尾奈2曹はジープのボンネットに、ガンガンと握り拳を振り下ろした。叩くのを
やめて、今度は歯の隙間から、ぐっくっくっくっ、と喉切り声で笑いだす。

875 :タマラン:04/11/24 23:45:21 ID:???
船影、もとい艦そのものが、海岸にずいずいと迫りつつある。

「くははははぁっざぁ!…財務省は予備自衛官召集と追加の物資調達のための
 費用を出さないと言い切ったそうだよ!テライクン…!!!」
「すっげえ!ホバークラフトだ!アメリカ軍と演習できるなんてスゲエ!」
ホバークラフト、の仕組みで航行する揚陸艦が、二人のいる海岸に乗り上げた。
尾奈2曹はぺたりと力なく、地に尻を降ろした。地面に向けてぽつぽつと呟き始めた。

「自衛隊から資金を引き上げ…浮いた金でミサイル防衛関連のネタを使い、財務省は
 自らの組織保護と発言力の強化に邁進した…それと入れ替えるように、中国へのODAは
 2倍の金額へと引き上げられた…急成長する中国経済の規模に合わせるべく、だそうだ…」

…技術力の優位は完全に無くなり…アメリカは沖縄を除いて完全に撤退した今…
日本領海を我が物で暴れまわる潜水艦の大群に守られてやってくる60万の中国軍(と韓国軍)
を、20万に満たない我々自衛隊に「撃退しろ」と政治家たちはわめき散らしている…



876 :タマラン:04/11/24 23:53:33 ID:???
海岸に乗り上げた揚陸艦艇、漁船から、武装した兵士がこぼれおちる小豆粒のように、
ざあざあとなだれ出てきた。

「ううっ、くうっ、ぐじゅ…こんな、この国のアホ共が主張した現実の結果こそが…!!
 いや、ファンタジーと言ったほうが合ってるな、うん。」

呆れ帰った寺井士長は尾奈2曹の傍へしゃがみ寄り、肩を叩いて正気を確かめる。

「尾奈2曹、あんた大丈夫ですか?中国が攻めてくるとか、なんとか、頭おかしいっすよ。」
「我々は、自衛隊はファンタジー世界に召喚さ れ た…そうとは、考えられんかね?…アハッ!」


立ち尽くす二人の自衛官を、100丁の銃口と中国軍兵士が取り囲んだ。

幻想の海岸・完

877 :名無し三等兵:04/11/24 23:58:42 ID:???
嫌展開キター

878 :タマラン:04/11/25 00:05:46 ID:???
どーも!皆様乙です〜。久しぶりに来てみたら、
召喚殿はスポイルされちゃってたのね…南無。

いやー、官僚と政治家と日中友好団体、特に財務省と外務省の描く
未来図の方が、我々の描くSSよりも、よほどファンタジーだとは…思いませんかね?



879 :名無し三等兵:04/11/25 00:15:14 ID:???
思わない

880 :名無し三等兵:04/11/25 00:48:18 ID:???
そういう話は分家でやってくれ

881 :名無し三等兵:04/11/25 03:35:00 ID:???
ファンタジーな自衛隊が現実世界に召喚されますた。

882 :名無し三等兵:04/11/25 05:47:11 ID:???
自衛官F「ほー、ゴーレムを寝かせたまま運用とは、発想の転換だな」
自衛官A「戦車ですってば」
自衛官B「まあ、アレが変形して人型になるんですけどね」
自衛官C「そこ!嘘をつくな、嘘を」

883 :海の人 ◆STEELmK8LQ :04/11/25 07:00:13 ID:???
>872-876
 GJ!!!
 つか「現実は小説よりも生成木綿」でつねっ!(笑)


884 :名無し三等兵:04/11/25 09:21:32 ID:???
人型戦術魔導人形 ジエイガン 、出動!(有人タイプ)

基本兵装
頭部 7.62mmバルカン
背部 PS2(初回ロット)
腕部 ジエイガン専用チョップスティック
脚部 連装無反動砲 3 ×2

885 :名無し三等兵:04/11/25 11:18:58 ID:???
だんだんACEじみて来たな

886 :名無し三等兵:04/11/25 14:24:51 ID:???
むしろ汗

887 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/25 15:07:26 ID:???
>>878
むしろ感性の問題だろうね。人間の美醜を知らなければ、良いモノは描けん!
醜さ、美しさを遺憾なく発揮する、『今』を生きる人間達の姿を、認めなければ為らない。
スポイル云々よりも、主義主張の問題さ。己の正しさを訴える、辻説法師が迫害を恐れるか?

 そんなもの、恐れなどはしない。心の中に有るのは唯、深い絶望と冷ややかな軽蔑だけだ。
それでも彼は語る。何のために? …耳を傾ける者のために、そして…己の情熱を訴えるために。

 ま、いいんでないの? 馬鹿さ加減が見え過ぎて? ってヤツだ。小官は描き続ける。人間をな。

…以上だ。服務中異常無ァし!

888 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/25 15:19:57 ID:???
敢えて言わせて貰えれば…ゴーレムネタも第10何スレかで消費されつくしている。
感性の鈍い輩はそれだからイカンのだ。…聞き飽きた! ループの元を創り出す、
ネタの引き出しの数が少ないヤツ! 今なら怒らないから自己申告せよ! 屑! …怒ってるな。以上。

889 :名無し三等兵:04/11/25 17:12:05 ID:???
>>888
じゃあそのガイシュツネタをWikiに纏めてください。

890 :名無し三等兵:04/11/25 17:14:46 ID:???
過去スレ嫁

891 :名無し三等兵:04/11/25 18:39:53 ID:???
>888さん
何の話題も無いただの煽り合いよりは良いと思います。

892 :名無し三等兵:04/11/25 19:15:19 ID:???
>>888前にあった話題だっていいじゃないですか。消費されつくしたとどうして決めるのか?
新しい人もいて興味深く盛り上がってるし、新しい発見もあるかもだし。
例えばたまごはどんな食べ方がおいしいか?なんて議論だって昔から繰り返されてようが
これからも楽しく議論されるもんです。

ネタに飽きたなら自分が新しいネタ振ればいいだけです。

893 :名無し三等兵:04/11/25 19:27:51 ID:???
>889-892
お前ら釣られすぎ。償還にかまうなよ。

894 :名無し三等兵:04/11/25 19:34:06 ID:???
>>892
なかなか良い釣り餌を足らすじゃないか


895 :名無し三等兵:04/11/25 19:35:12 ID:???
【阿呆に取りあう馬鹿】
阿呆に相手になって、阿呆の言動にいちいち反応を示す者は、
これもまた馬鹿と言われても仕方がない。

896 :名無し三等兵:04/11/25 19:37:04 ID:???
で?

897 :896:04/11/25 19:53:37 ID:???
誰か答えろよ

898 :名無し三等兵:04/11/25 20:06:45 ID:???
お前が答えろ

899 :名無し三等兵:04/11/25 20:08:43 ID:???
ってか、なにをだ?言葉は惜しまずつかってくれぃ

900 :名無し三等兵:04/11/25 20:15:02 ID:???
日本語力ねー奴だな
ここまで文科省の定めた学修基準ないがしろにしてる奴始めてみた

901 :名無し三等兵:04/11/25 20:17:34 ID:???
ハァ?

902 :名無し三等兵:04/11/25 20:24:52 ID:???
自演乙

903 :名無し三等兵:04/11/25 20:27:09 ID:???
↑自演乙

904 :名無し三等兵:04/11/25 21:08:37 ID:???
>>895
じゃおまいもアホですなw

>>903
自演乙!

905 :名無し三等兵:04/11/25 21:15:19 ID:???
>>1-904
自演乙

906 :名無し三等兵:04/11/25 21:38:16 ID:???
皆さんに質問。
ガイドラインにはF世界とあるのですが、「SF世界」は駄目なのか?
いや、HALO2の世界で頑張る海兵隊が面白いからとか、そういうのではないのですよ、ええ。

907 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/25 21:59:56 ID:???
世界観やら何やらをすっ飛ばして恒星ネタに走る輩が居るのでな? 
スレタイ読む事を重ねて推奨。そして、暴走しなければ良し、だ。
小官的には面白ければ良いのでは? だね。ローダンシリーズに…止そう。以上だ。

908 :名無し三等兵:04/11/25 22:16:00 ID:???
個人的にはFとSFとは、その底流においてつながっていると考えないわけでは
ありません。

いえ別にわたしが笠井潔を読んでいるからというわけでは以下略。

909 :名無し三等兵:04/11/25 22:18:24 ID:???
>>906
ガイドライン良く読め池沼

910 :名無し三等兵:04/11/25 23:01:47 ID:???
SF世界でも魔法と区別がつかないくらいに発達した科学がブラックボックス化されて
見かけ上がファンタジーならいいんでないかい?
F世界にしてもファンタジー戦力が定量的に検証できることは必須条件なんだし。
むしろSF世界のほうが検証が容易でラノベ的ツッコミ待ち矛盾を減らせると思う。

911 :名無し三等兵:04/11/25 23:28:17 ID:???
「覇壊の宴」っぽい感じのは良いんじゃないの
色々な方面で使われてるネタだし

あ、でもACEがやったような奴は禁止ね


912 :名無し三等兵:04/11/25 23:30:33 ID:???
旧科学文明の遺産。アイテムはたっぷし残っているがわけわかめ。
その中に、素質あるものが身に着けると魔法みたいな能力を振るえるアイテムがある
ーみたくかな?

913 :名無し三等兵:04/11/25 23:34:15 ID:???
追い詰められたある自衛隊の小隊が、なんとか神殿に逃げ込んだ。
彼らがそこで見たものは!
「これ、戦車じゃねえか!」
御神体を駆り敵をやっつけ(゚д゚)ウマー

914 :名無し三等兵:04/11/25 23:35:30 ID:???
ここや分家に作品を投下している者の1人からすれば、ぜひ小官殿の
英知と奇才に満ちた身震いするような最新作を読んでみたいものです


915 :名無し三等兵:04/11/26 00:00:43 ID:???
>>914
自演乙

916 :906:04/11/26 00:06:11 ID:???
>>907の小官殿が言ったローダンでググったら、HALOの物語の展開と似すぎorz

ちなみに、どんな世界かというと、西暦2500年代、多種族で構成された異星人が銀河系に攻めて来て、宇宙艦隊戦、地上戦…という順。
地球軍の宇宙海兵隊が使う武器は我々の世界の現用兵器と多少違いますが、だいたい火薬式です。
陸海空自なら大気圏内のみに限られてしまいますが、宇宙海兵隊と肩を並べて戦えます。

917 :名無し三等兵:04/11/26 00:07:58 ID:???
>>906んーむ、それは分家の領分な希ガス。ただ裏設定としてのSFはアリかと
思う。古代文明の遺産とか、余りメカメカし過ぎなければそれなりに。

ただ神代に作られた破壊兵器とかいって、戦闘メイドロボ(Hなのはry)とかが
暴れまくるのは何にせよご勘弁って感じ。地下培養槽からゾロゾロ出てくるクローン
オークとかは、指輪でもやってたからなあ・・・あの辺をいじるとか。

918 :名無し三等兵:04/11/26 00:34:38 ID:???
>>915
自演とは?ぼくは小官じゃないっすよ
少なくとも彼の本家分家問わない粘着的なカキコに辟易してるだけです
これだけ粘着的にレスしてんなら、誰もが感服するストーリーを彼が書けるに違いないと思ってカキコしたまでです


919 :名無し三等兵:04/11/26 00:39:48 ID:???
>>906
自分も>>917氏と同じく分家の範疇と思います。
というかその手の冒険活劇書いちゃったしw
ただあくまで魔法うんぬんってあたりは複線として。たとえば、ナチの残党が魔法を利用して
強力な武器を作って異世界を支配しようとするとか、ラノベネタで使っちゃったっすw
「レンズマン」シリーズや「スタートレック」的な不可解な理知的SFになんない限り、分家ではオッケーな気がします
あくまで私見ですが


920 :名無し三等兵:04/11/26 01:29:28 ID:???
>>918
基地外は放置でヨロシコ

921 :906:04/11/26 06:56:31 ID:???
>>917>>919
返事ありがとうです。
出尽くしたんですか…。
…とりあえず、スレ違いのようなので分家に行って、考えます。

922 :名無し三等兵:04/11/26 08:59:56 ID:???
小官いいかげんに自分の文章よく読まないと
自演とかバレバレの痕跡あるの気づけよ。

923 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 15:52:30 ID:???
>>922

ハン? クソを擦り付けるのは止めて貰おうか? 全く…これだから2ch素人は困るのだよ! 
アイツ憎しで凝り固まって、根拠の無い事を書き込みたがる! 坊主憎けりゃもここまで来ると、だ。
あ、小官の言い分のは証拠握ってるので割愛。ホント、こう言う耕筰、モトイ工作だけは得意なのね?
わっはっは、と来たモンだ! …以上。ふーん、言っててね、って感じさ。

これだけ自己顕示欲の強い人間が名無しで書き込むと言った事を考える奴のアタマの回路を覗いてみたいね。

924 :名無し三等兵:04/11/26 16:21:18 ID:???
小官の頭はメロンパン入れになっています。

925 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:30:39 ID:???
>>925
む? 少なくとも帽子掛けからは脱したツモリだがね? 今度はレギュレーターなのだが…鬱。

926 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:32:11 ID:???
ふぁはははははははっははははっはあ! またレス番間違えた! 自己レェス! 正しくは>>924! 以上!

927 :名無し三等兵:04/11/26 16:36:45 ID:???
元1だおー氏が消え、残るは発狂した厨房1匹か・・・

928 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:39:10 ID:???
発狂? 失礼な! 狂気と天災! これこそが次の時代を動かす原動! で、次スレ立て950げっと協力有難う。

929 :名無し三等兵:04/11/26 16:39:56 ID:???
小官の自演って分かりやすいね

930 :名無し三等兵:04/11/26 16:40:51 ID:???
>>923
図星小官必死だな(pgr

931 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:42:13 ID:???
? 何言ってるんだか? 950を取ったら名前欄に#英数字を入れてもらう事を推奨するぞ! 小官は!

932 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:44:05 ID:???
誰も小官の痕跡を消す事など出来んのだよ! 専ブラでも痕跡は残る! ふふははっはははは!!

933 :名無し三等兵:04/11/26 16:45:54 ID:???
狂人にはうんざりだな。

934 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:51:26 ID:???
とまあ、お付き合い有難う。今回も長々と、粘着質にな?

『小官がこのスレの住人をわざと減らす方向に持って行った』…こう考える者は流石に居なかった様だな?

 その思考が出てこなかっただけでも、分家のヲチスレとやらの思考程度のレベルが理解出来るってモンだろう。
軍事板住人だぞ? 小官は? それくらいのデマを飛ばさんでどうするか! 本当に嵐を巻き起こしたければ、
そう書くのが一番では無いか、と思うのだがね? 中傷の程度が甘いのだよ! スイーツなの! 以上。

935 :小官 ◆qG4oodN0QY :04/11/26 16:56:42 ID:???
とまあ、爆弾置いて小官は沈黙。さあ、真意は? …それはスレの諸君が判断する事さ! 

次スレはまた…立つだろうね。 以上だ。

936 :名無し三等兵:04/11/26 17:03:47 ID:???
いや、ホント。必死だな。

937 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:17:12 ID:???
住人をわざと減らすというその意義が見出せない。 よって意味不明。
意味のある行動とは思えない故に、そのような可能性は普通、思考より除外。
本当に思考斜め上な行動を本気で行ったのなら単なる基地外。
自分のする行動を全て何がしか意味のあるもの、考えがあってやっている事だという主張は
単にそういう風に見せることで自己の正当化をしたいだけに過ぎない。
結局ポーズだけで中身など無いから支離滅裂となる…

結局のところ、何がやりたいのか全く見出せない。
回りくどいことで「真意があるんだよ」と言いたいなら、んな事するよりはっきり直接言うべき。
不合理極まりない。

938 :名無し三等兵:04/11/26 17:18:18 ID:???
どんなにぶざまに泳いでるように見える泥亀も尻尾は無意味に泥をこねくり回しているというしな。

939 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:24:59 ID:???
>>3のテンプレ、毎回貼ってるけどいい加減直したほうが良いので訂正.ver
>>950はこれをコピペすること。

 ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。



前スレ (32章)http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098163497/l50


保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたりにテンプレ

940 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:25:56 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。


941 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:27:03 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。

・etc


942 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:28:21 ID:???
過去スレ
31 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096642183/l50
30 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093789059/l50
29 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091425925/l50
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/


これより古いスレは>>1の保存庫で。


943 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:29:07 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料


944 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:30:10 ID:???
最後。

コテハン叩きなどは本スレでやらずに
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/
こちらへ。

945 :名無し三等兵:04/11/26 17:33:15 ID:???
>>愚者さん
お疲れ様です。

946 :名無し三等兵:04/11/26 17:33:44 ID:???
>>◆YXzbg2XOTI氏

『■今までこのスレで討議された議題』
この項を抜いたのは、過去に討議された議題も新規参入もあるだろうから
繰返してもOKという意味でですか?

947 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:35:37 ID:???
>>946
あ。



…単純に忘れただけ。
別に個人的には再考察なり繰り返しなりやっても良いと思うけど。

948 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 17:38:32 ID:???
じゃ、一応入れとく。
>>950>>940>>941の間にこれを挟むこと。

■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・etc.


949 :名無し三等兵:04/11/26 17:43:48 ID:???
>>愚者さん
お疲れ様でございます。950を踏まれるのを密かに期待してました :)

950 :平和を・・ry:04/11/26 17:57:18 ID:???
また建てましょうか?>>ALL

951 :平和を望む者:04/11/26 18:12:38 ID:???
建てました
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098163497/l50

952 :対戦車兵:04/11/26 18:14:53 ID:???
前にも言いましたが暫定ガイドラインの7番の訂正願います
一日百Km以上を実現した人が何人か居ますので
距離は指定しない方がいいと思います

カエサル君とか
日本のお猿さんとか
コルシカの皇帝閣下とか

953 :名無し三等兵:04/11/26 18:16:47 ID:???
乙です。
新スレは↓ですよね。

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 33
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101459904/

954 : ◆YXzbg2XOTI :04/11/26 18:17:10 ID:???
>>952
あぎゃ。
そういえばそれもあった…



>>951
お〜い…
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101459904/l50


955 :名無し三等兵:04/11/26 18:18:05 ID:???
あ・間に合わなかった

956 :平和を望む者:04/11/26 18:21:38 ID:???
>>953-954
しまった・・orz
新スレは
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101459904/l50
です・・

今から佐○3佐に「処理」されてきまつ・・ _ゝ`);y=ー━( ゚д゚)・∵. プシッ

957 :名無し三等兵:04/11/26 18:50:09 ID:???
あとは埋めだけだから言うけど、もう次スレ立てなきゃいいのにと思ってた

ところで小官は夜中の便所で自作のエロ駄文朗読して
全部ふさがった個室の住人に不安多自慰させて
駐屯地をほの臭くするのが趣味って本当?

958 :名無し三等兵:04/11/26 19:24:28 ID:???
脳内自衛官なんで迷惑かけるのは親だけでつ

959 :名無し三等兵:04/11/26 20:29:47 ID:???
BATTLE ROYALE ―囁き―

杉江真耶が愛媛県私立琴海学院中等部3年D組に転入する半年前だ――――
“聞いてるかー?大沢、樫木、杉江、川上、残り4人だぞー、先生応援してるからなー” そしてぷつっと放送は途絶えた。 杉江真耶は茂みの中で息を殺し、銃を構えていた。
プログラム、真耶達は選ばれてしまったのだ。 だが、真耶はこのプログラムを生き残る自信がある。 女子でトップを誇る運動神経。
小学一年生から剣道を初めた(親が剣道場の師範だ)真耶は今では剣道で全国大会に出、3位にまで上りつめていた。
小学一年生の時始めて着けた防具も今はなれ、竹刀を構えるのが日課と言ってもいいだろう。
学校では真耶の剣道の実力、顔を知らない人はいない。テレビや雑誌にも少なからず出ている。(ある某雑誌のあなたの街のカワイ子ちゃんなどと題した特集で真耶は出たことがあった)
剣道の家系で生まれた真耶は県外にいる親戚にも顔をはっきり覚えてもらっている。 それに、残り4人にまで真耶が生き残ってきたのはもう一つある。
その、独特の風貌を思わせる美しさと言ってもいいだろう。
こげ茶色に少し赤のまじったロング。今はうざいから高い位置でポニーテールにしている。それに弓なりの細い眉にややつり目の円い目。赤毛に近い髪は父親似だろう。
かすれた、だがユーモアのある声も父親に似ている。そして母親に似ている所は背が高い所だろうか。真耶は良い所ばかり遺伝でもらっている。父親が師範で母親が元モデル。何て家系だろうか、グレイト。
それに友達関係を大切にしてきた真耶は(まぁ、仲の良い友達はこのクラスにいないが、クラス替えの時に離れた。今は5月だ)男女問わず信頼を得ている。だからこのBRでは役に立った。
最初の真耶の支給武器は日本刀だったが(刀で剣道をやれと言うのだろうか?)今はそれを捨て、殺した級友の持っていた銃<イングラムMAC-10>のグリップを握っている。
恐ろしいほど連射ができ、リロードも早いコンパクトなサブマシンガンだ。
真耶はグリップをぎゅっと握り締めた。 ――――――もうすぐプログラムを終わらせてやる。

960 :名無し三等兵:04/11/26 20:30:33 ID:???
真耶のいる茂みの向かいで2人の男女が岩陰で銃撃戦をしている。真耶はその二人が見えるが、その二人は真耶が見えないようだ。
ぱぱぱぱぱぱぱと銃声が鼓膜をやぶるような勢いで響いている。
そう、残り4人のうち、3人が集まっている。(その一人が真耶だ)
真耶はこの銃撃戦に参戦しおうとはさらさら思っていない。銃撃戦で勝ち残った一人を撃ち殺すまでだ。 樫木健(かしき つよし)。
名前負けとはこういう事だろうか。“強い”という感じがしない科学部所属のネクラな男の子だ。今はもう一人の<女の子>と撃ち合いをしている。
右の頬に土を塗りたくったようにべっとりと土が付いており、銀縁メガネの片側のレンズにひびが入っていた。
蒼白な顔の中に疲労による疲れがたまっているのが分かった。(もうこのプログラムが始まって3日がたとうとしている、真耶は一睡もしていない。
別にヤワな体ではないのだが)背が低くてひょろっとした健はたまたまここまで生き残ってきたのだろう。
(もしかしたらだが、やる気なのかもしれない)そして健の事、ばったりと今銃撃戦をしている<女の子>に会って、怖くて銃撃戦になるような事をしたのだろう。
川上瞳(かわかみ ひとみ)
樫木強と撃ち合いをしている女の子だ。155cmと背が低く、(真耶は中三で175cm)小柄でごくごくプレーンの可愛らしい女の子だ。
医者の娘で委員長、ひっこみしあんの瞳は断りきれず委員長になったのは目に見えている。帰宅部で別に得意な所はなく、バイオリンを習っているらしい。
(弾いている所を見たことはないが)黒髪をおだんごにして赤いリボンでくくっている。だが今、おだんごは乱れ顔は血の気が引き真っ青になっていた。
瞳が使っているサブマシンガンは弾を次々に吐き出しながら鰻のように瞳の小さな手の中で暴れ続けていた。
ぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱ・・・・・・・二人の銃声が響いていた。
このプログラムは残り4人となったから、少し友達を殺しただけで自分は優勝できる。
残り4人だから自分を殺そうとしている人がいてもおかしくないなどの疑念から二人は銃撃戦となってしまったのだろう。
「樫木、川上、殺し合いは止めろ!!」 突如人影が真耶の隠れている人陰から飛び込んできた。(真耶には気づいていないようだ。ラッキー) 「やめろーっ」

961 :名無し三等兵:04/11/26 20:31:04 ID:???
人影――大沢真弥は銃撃戦をしている樫木健と川上瞳に叫んだ。姿が丸見えになっている。いつ殺されてもおかしくないだろう。
―――――ばかじゃない?やめろ?そんな甘い考えは通用するはずないでしょう?
まぁ、これで残り4人の人達集まったというわけだ。だが川上瞳は怖さのあまり引き金を引いた。銃口の先には大沢真弥がいる。
「ぱぱぱぱぱ・・・・・・」
そしてそのフルオートの連射のあと、遅れて「うっ」という真弥のうめき声が聞こえた。
正義感が人一倍強い大沢真弥の事、殺し合いを止められると思ったのだろう。なんてあまっちょろい考え。そして銃声が止んだ。
「あ・・・・・・」
大沢真弥殺した川上瞳はぽかんと口を開け、真弥の死体となった姿を見た。真弥の腹は何発もの弾にえぐられ、制服には赤いシミ――血を広げている。
瞳は真弥を疑ってしまったため殺してしまった。だが間髪入れず樫木健は川上瞳に引き金を絞っている――――
「ぱん!」 瞳は健により頭に弾を撃ち込まれ、ばたっと横様にたおれた。 「あ・・・・・・・・」
健は思わず瞳を撃ってしまった。片方の割れたレンズの向こう青ざめている。健の体ががたがたと震えていた。 ―――――ばかね。まだ“残り2人”よ。樫木君?
そして真耶はイングラムMAC−10を持ち上げ、樫木健に銃口を向けると引き金を引いた。 「ぱん!」
樫木健は頭に一発弾をくらい、川上瞳と同じ死に方で死んだ。健のひょろっとした体はどさっと横様に倒れた。なぜいきなり撃たれたのか解らなかっただろう。

962 :名無し三等兵:04/11/26 20:32:48 ID:???
――――終わった・・・・・・ 真耶はふうっと息を漏らし、肩の力をぬくとイングラムMAC-10を下ろした。
真耶はこのプログラムを終えるまで“15人”級友を殺しまくった。
まずは行動を共にした6人の女友達を皆殺しにし、そこで大量の武器を手に入れた。そして茂みを移動中真耶なら信頼できると思ったらしい男女3名の生徒が近づいてきたが、返り討ちにした。
そして2日目の朝となり茂みを移動中たまたま出くわした見張りの人一人、と眠っている人2人を殺した。
そしてその時“やるきになっているらしい男子生徒”が斧で襲ってきて、真耶は日本刀で返り討ちにした。
そして3日目の朝、たまたま窓ガラスが割れた民家に入った時一人の生徒を見つけ、日本刀でやった。そして昼1時の今、樫木健を殺し、優勝した。真耶は半分狂っているのかもしれない。
“―――――プログラム終了だぞー。杉江真耶さんスタート地点の分校に戻ってきて下さーいっ。お疲れ様〜〜〜〜。”
プログラム終了の放送が鳴り、真耶はディパックを肩にかけると分校に歩みを進めた。
そしてプログラム終了。杉江真耶は愛媛県私立琴海学園中等部3年D組で転校となる―――――。 そこでまた“プログラム”に巻き込まれるのだが。




小学生が書いた文章。
これよりダメな奴は小学生以下。

963 :名無し三等兵:04/11/26 20:49:32 ID:???
自分がパージされると潰しにかかる。

幼稚な精神構造なんだねえ。

964 :名無し三等兵:04/11/26 22:14:25 ID:???
>>959-962
へえ、噂になったあの小説か。初めて読んだよ。
続きはどこで読めますか?

965 :S・F ◆Pf7jLusqrY :04/11/26 22:38:50 ID:???
>>962・・・小学生以下ですスマソ。OTL

すすめーすすめー懲罰隊ー
すすめーすすめー地雷原ー
後ろに督戦ーつーいてるーぞー
逃げたーやつはー銃殺だ!

966 :名無し三等兵:04/11/26 22:56:14 ID:???
ネヴァダネタのあとにその最後の台詞は・・・。

967 :名無し三等兵:04/11/28 03:28:35 ID:???
   | \
   |∀`) ダレモイナイ・・ヌルポイウナラ イマノウチ
   |⊂
   |

968 :名無し三等兵:04/11/28 03:31:32 ID:???
     ♪   Å
   ♪    / \   
      ヽ(´∀` )ノ <ぬるぽ
         (  へ)    
          く       


   ♪     Å
     ♪  / \   
      ヽ( ´∀`)ノ <ぬぽぬぽ 
         (へ  )     ぬるぽ
             >    

969 :TFR ◆ItgMVQehA6 :04/11/28 03:41:30 ID:???
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´          ガッ           ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /       >967-968             ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`

970 :名無し三等兵:04/11/28 05:41:14 ID:???
もう だめだな・・・終ってる・・・ もう単なる殺傷スレになってしまった。。。

971 :名無し三等兵:04/11/29 01:44:29 ID:???
TFR氏にガッとされるとは光栄だよ。
(´・ω・`)(´・ω:;.:...(´:;....::;.:. :::;.. .....

972 :名無し三等兵:04/11/30 02:42:10 ID:???
仕事をしていたらこんな時間に。orz
こっちのスレは埋めなくていいのかな。

973 :名無し三等兵:04/12/05 01:14:39 ID:???
sage

974 :名無し三等兵:04/12/05 10:21:23 ID:???
hage


975 :名無し三等兵:04/12/05 12:19:14 ID:???
mage









ここまで廃れた状態で980超えたら1000いくまでに落ちそうな気がする。
980を取った人は責任を持って1000まで盛り上げてください(マテ

976 :名無し三等兵:04/12/05 13:13:46 ID:???
個人的には次スレ立てるのが980でもいいと思ってるがな。

977 :名無し三等兵:04/12/06 17:23:16 ID:???
小寒って、厨房の法則全部当てはまってるなwwwwwww

978 :名無し三等兵:04/12/07 23:20:14 ID:???
┐(´〜`)┌ ヤレヤレ

979 :名無し三等兵:04/12/08 18:42:40 ID:???
召喚、自慰、T、蟹

980 :名無し三等兵:04/12/08 18:56:52 ID:???
ライーフリングライーフリングヤホーヤホー


981 :名無し三等兵:04/12/08 20:00:03 ID:???
981

982 :名無し三等兵:04/12/09 18:48:04 ID:???
世界を獲ったバックドロップ


983 :名無し三等兵:04/12/09 20:32:52 ID:???
983

984 :名無し三等兵:04/12/09 23:00:13 ID:???
片山さつきがファンタジー世界に召喚されますた


985 :名無し三等兵:04/12/10 10:21:43 ID:???
ハルゼー第38機動部隊がファンタジー世界に召還されますた・・・・だめかな?

986 :名無し三等兵:04/12/10 16:41:46 ID:???
986

987 :名無し三等兵:04/12/10 16:43:20 ID:???
987

988 :名無し三等兵:04/12/10 17:29:31 ID:???
988

989 :名無し三等兵:04/12/10 17:45:51 ID:???
989

990 :名無し三等兵:04/12/10 17:51:57 ID:???
990

991 :名無し三等兵:04/12/10 17:55:13 ID:???
991

992 :名無し三等兵:04/12/10 18:02:04 ID:???
992

993 :名無し三等兵:04/12/10 18:04:40 ID:???
993

994 :名無し三等兵:04/12/10 18:06:23 ID:???
994

995 :名無し三等兵:04/12/10 18:07:27 ID:???
995

996 :名無し三等兵:04/12/10 18:08:24 ID:???
996

997 :名無し三等兵:04/12/10 18:09:28 ID:???
997

998 :名無し三等兵:04/12/10 18:10:24 ID:???
998

999 :名無し三等兵:04/12/10 18:11:03 ID:???
999

1000 :名無し三等兵:04/12/10 18:11:40 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)