5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中東】イスラム圏の軍事情勢【中央アジア】

1 :名無し三等兵:04/11/13 23:39:12 ID:S1HMbcMi
について語ろう。
中東だけでなく、中央アジア・パキスタン・バングラデシュなどの
情報キボンヌ。

2 :名無し三等兵:04/11/13 23:40:21 ID:X+/fRftA
ニダ

3 :名無し三等兵:04/11/13 23:53:44 ID:ro15JQjD
アフリカスレは良スレに育ったからって
地域ごとにスレたてまくるのはどうなのよ

4 :名無し三等兵:04/11/13 23:56:37 ID:???
    ∧_∧
 ピュー (  ^^ ) <これからも山崎を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

5 :名無し三等兵:04/11/14 02:17:21 ID:???
♥??

6 :名無し三等兵:04/11/14 10:32:20 ID:0OHlAgV2
サウジアラビア陸軍の総兵員数は7万5000人である。
主要な編成は装甲師団が3個で、各旅団の編成は戦車3、機械化1、野砲1、
偵察1、防空1、対戦車1の大隊からなっている。
計画では、7個師団からなる3軍団制もしくは、9万で9個師団編成を計画
しているといわれている。しかし、現状では79個の師団編成を採用するには
兵員が不足している。


7 :名無し三等兵:04/11/14 10:41:54 ID:???
サウジアラビア陸軍は、主要装備である戦車を、最新鋭の米国製M1−A2
エイブラムズが315輌、備蓄として200輌、仏製AMX−30が
290輌(半分は備蓄)、米国製M60A3が450輌のあわせて1055輌を
保有している。また戦車を機動的に輸送するための輸送車両を300輌
保有している。
とはいえ、サウジアラビア陸軍はいくつかの問題点を抱えている。それは
ひとことで言えば、最新鋭のM1−A2エイブラムズを使いこなせるか
どうかである。高度に機械化・電子化されたM1−A2エイブラムズの
性能を十二分に発揮するためには、徹底した戦車兵の訓練が必要不可欠である。
加えて多数の戦車を一度に運用する部隊運用はなおいっそう高度な訓練が
必要となる。あまり実戦を経験したことのないサウジアラビア陸軍が、
どの程度の練度があるか不確実である。

8 :名無し三等兵:04/11/14 10:45:09 ID:???
1万5000人を擁するサウジアラビア海軍は、兵員数からいえば湾岸
諸国の中ではイランに次ぐ海軍国である。とはいえその装備は、フリゲート
艦が4隻、掃海艇7席、沿岸警備艇26隻など、いわゆるブラウン・
ウォーター・ネイヴィーすなわち沿岸海軍である。
これは現在のところ海からの脅威が、陸に比してあまり高くないという
サウジアラビアの戦略環境を反映している。

9 :名無し三等兵:04/11/14 10:52:18 ID:???
サウジアラビア空軍(RSAF)は同国の安全保障の要であり、湾岸諸国の
中でも最も近代化された軍隊である。また他のGCC諸国や米国のUSCENTCOM
と連携して、湾岸の安全保障を維持する多国籍性格を持った軍事組織である。
RSAFの能力はかなり高い。イラン・イラク戦争の際には「ファハド・ライン」
と呼ばれる防空識別圏を設置し、イランの経空脅威に対抗した。
84年6月にはRSAFの能力をプロービングしようとしたイランの
F4ファントムを撃墜している。また湾岸戦争の際には、アラブ諸国の
中では最も優秀な戦闘能力を示した。湾岸戦争開戦の1月27日から
2月28日までの間RSAFは、米軍の出撃回数に次いで多い6852回の
出撃回数を数えた。攻撃・要撃・護衛・給油・偵察などさまざまな任務を
こなし、一躍評価を高めた。

10 :名無し三等兵:04/11/14 10:58:29 ID:???
RSAFは兵員数2万人、戦闘機は417機を保有している。主力戦闘機は、
米国以外では日本とイスラエルそしてサウジアラビアしか装備していない
最新鋭のF15イーグル戦闘機である。Cタイプ70機、Dタイプ24機、
Sタイプ72機と166機を装備している。この他にF15の一世代前の
F4ファントム戦闘機を77機、トーネード戦闘機を76機装備している。
この他に空中給油機、早期警戒機などを装備し、後方支援体制も充実
している。

11 :名無し三等兵:04/11/14 11:04:51 ID:yLVnJFp7
イスラム圏なんてくくりにしたら、中東や中央アジアだけじゃ足らんよ
東南アジア(インドネシア・ブルネイ)やアフリカ(北アフリカ諸国)もイスラム圏だし

12 :名無し三等兵:04/11/14 11:16:09 ID:???
>>11
インドネシア・マレーシア・ブルネイは「東南アジアの軍隊を語るスレ」で、
北アフリカはアフリカスレで語っては?

13 :3 :04/11/14 11:23:28 ID:???
おぉ、
今日に入ってから良スレの予感。
ごめんな、>>1

14 :名無し三等兵:04/11/14 12:08:46 ID:???
>>10の続き
サウジアラビアには軍隊に匹敵する準軍事組織がある。それが国家防衛隊
(National Guard)である。国家防衛隊は一種の警察軍で、主にデモの鎮圧や
反乱の掃討など国内の治安維持のための部隊である。
これまでも、東部州のシーア派の反乱掃討、79年のメッカのモスク占拠事件の
鎮圧、87年のメッカ巡礼事件の平定などにあたったことがある。
総兵員数は10間mm人である。うち、正規兵が7万5000人である。残り
2万5000人が部族からの徴募兵である。しかし、実際にはもう少し少ないのでは
ないかと推測されている。治安対策用の警察軍であるため、軽装備である。
主要装備は1117輌の軽装甲戦闘車両である。他に装甲兵員輸送車を290輌
(備蓄が810輌)や牽引式の野砲を装備している。
陸軍の正規兵7万5000人に匹敵する兵員数からみて、いかにサウジアラビア
政府が国内の治安維持に腐心しているかがわかる。


15 :名無し三等兵:04/11/14 12:16:20 ID:???
イランは現在軍と革命防衛隊をあわせると兵員数は51万3000(うち徴兵
22万)、予備役35万である。
うち陸軍は32万5000、海軍は1万8000、空軍は4万5000である。
イランは正規軍のほかに事実上の軍である革命防衛隊を持っており、10万人の
陸上部隊、2万人の海上部隊、海兵部隊5千人を含め総兵力12万5千人である。
革命防衛隊の装備も含め、主な装備は戦車1345輌、装甲戦闘車300輌、
装甲兵員輸送車約300輌である。
イラン・イラク戦争の敗北からすでに10年以上が経過し、軍の近代化が進んでいる。

16 :名無し三等兵:04/11/14 12:18:16 ID:gzPJG+XF
政治・軍事的に強さの段階を上げるとどんな感じなの?

シリア・サウジアラビア・パキスタン・エジプト・イランが上位国のように
聞いてる。
シリアの強さってなんなの?レバノンとかに対して影響力が強いとされてるけど。
イラクはシリアの範囲に含まれるなんて言ってる。
(イラクもシリアは自国に含まれると言ってるけど)

17 :名無し三等兵:04/11/14 12:26:19 ID:???
最近イラン軍の海軍増強の方針が明確に現れており、ここ10年の増強で二つの
際立った特徴が見られる。それは、掃海能力の強化と潜水艦戦の強化である。
イラン海軍は現在64隻の掃海艇を保有している。石油をはじめ海上輸送が国家の
生命線であるイランにとって、港湾の安全の確保は最優先課題である。
港湾やシーレーンを機雷封鎖されたイラン・イラク戦争の教訓から掃海能力の
強化を図ったものと思われる。
また5隻の潜水艦の導入は、ペルシャ湾地域の安全保障に重大な影響を及ぼし
つつある。
イラン海軍はイラン・イラク戦争後、旧ソ連製のキロ級潜水艦を3隻(ちなみに
3隻という数は、訓練・修理・作戦というローテーションを組む最低の数である)
と、沿岸用と思われる小型の潜水艇2隻を取得した。
ペルシャ湾におけるイラン潜水艦の存在は米空母機動部隊にとり少なからぬ
脅威となっている。イラン潜水艦の存在は、米海軍に海中に対する警戒をこれまで
以上に迫り、米空母機動部隊はおいそれとペルシャ湾に入ることができなくなる。
またイランの潜水艦は、サウジアラビアをはじめ湾岸諸国の海軍力の軍拡競争
に火をつけることにもなる。


18 :名無し三等兵:04/11/14 13:42:30 ID:???
>>16
>イラクはシリアの範囲に含まれるなんて言ってる

いわゆる「大シリア主義」。東アラブの覇者としての地位を狙う戦略。
「東アラブ」ないしは「ビラード・アル=シャーム」(シャームの国々)とは、
今日のシリア、レバノン、パレスチナ、イスラエル、ヨルダン、トルコ南東部、
イラク北部の総称である。


19 :名無し三等兵:04/11/14 13:59:27 ID:???
>>16
かつて「中東のスイス」と呼ばれたレバノンは、1970年代半ばまで、中東
地域の金融・商業の中心地として繁栄を享受してきた。
また、キリスト教徒(マロン派、ギリシャ正教徒)、イスラーム(スンナ派、十二
イマーム派、ドゥルーズ派)といった様々な宗教宗派集団から構成されている
同国は、1943年の国民協約にもとづく宗派主義体制のもと、多元主義的な
国家・社会のモデルとして注目されてきた。
だが、人口構成の変化に対応できない硬直的な宗派主義体制のもとで生じた
マロン派の優位、さらにはパレスチナ人の流入によって、1975年にレバノン
内戦が勃発し、その政治と経済は完全に崩壊した。
レバノン内戦はシリアの介入(1976年〜)ののち、1989年10月にレバノンの
各勢力がターイフ合意に調印したことで収束した。そしてこれによって、
「第二共和制」を確立したレバノンは、「トロイカ体制」―大統領(マロン派)、
国会議長(十二イマーム派)、内閣(スンナ派)が権力を分け合う体制―のもとで
政治的安定を回復した。だが、15年に及ぶ内戦の末にレバノンにもたらされた
秩序は、シリアによる実効支配に多くを依存していた。

20 :名無し三等兵:04/11/14 14:05:21 ID:???
>>17の続き

イラン空軍はパーレビ時代に米国から輸入したファントム約60機やタイガー
約60機などを中心に、湾岸戦争中にイラクから飛来したソ連製のミグなど
あわせて約300機の戦闘機を主体に編成されている。
改善の兆しはあるものの、依然として米・イラン関係が完全に正常な状態に
復していないため、航空機の整備用部品が不足しており、米国製戦闘機の
稼働率は約60%程度である。
一方、部品調達が比較的円滑に行われているソ連製、中国製の航空機の稼働率は
約80%程度である。


21 :名無し三等兵:04/11/14 14:09:23 ID:???
イエメン陸軍は、主要装備の戦車は990輌と多いものの、大半がT−34、
T−54、T−62と旧式である。
空軍は戦闘機が50機しかなく、海上兵力についていえば1800人で、
主要装備は沿岸警備艇程度である。

22 :16:04/11/14 16:20:29 ID:T7wLnWak
シリアの影響力は実際強いみたいだね。
ミリタリーバランスみたいな宗教バランスなどの
本がまじで必要だと思う。
本当にわからないもん。

23 :名無し三等兵:04/11/14 16:27:47 ID:kxyPXaZP
まあいくらシリアが強いっつったって
米軍から見れば湾岸戦争前のイラク軍
と変わらん三流軍隊だがな。

また戦争前になると「精強なシリア軍」とか
過大評価しだす軍事評論家が出そうだが



24 :名無し三等兵:04/11/14 17:24:58 ID:???
ソ連邦の一部を構成していた中央アジア諸国では、連邦崩壊後もロシアが安全保障上、
一定の役割を担ってきた。その要は1992年に締結されたCIS集団安全保障
条約である。中央アジアでは当初、トルクメニスタンを除く四カ国(ウズベキスタン、
タジキスタン、カザフスタン、キルギスタン)が参加していた。
CIA安保条約は、加盟国間の対立・経済的理由などにより、当初期待された
役割を果たしえなかったが、1992年に内戦が勃発したタジキスタンでは、
CIS平和維持軍として駐屯するロシア第201機甲狙撃師団が、ロシア国境
警備隊とともに、反政府勢力との戦いと国境防衛においてきわめて重要な役割を
担った。1997年の和平合意後もこれらの軍隊は撤退していない。

25 :名無し三等兵:04/11/14 17:33:58 ID:???
アフガニスタンにおける反テロ作戦および治安維持に従事する欧米軍に提供
されているのは、ウズベキスタン南部のハナバード空港、タジキスタン南部の
クリャブ空港、キルギスタンの首都ビジュケク郊外にあるマナス空港である。
ハナバード空港は対アフガニスタン国境から200キロの地点に位置し、
かつてはソ連のアフガニスタン侵攻にも使われた。
今回、アメリカが7年間の利用契約を結び、80億ドルの使用料を約束した
という情報もある。対アフガニスタンから100キロのところにあるクリャブ
空港はハナバード空港よりずっと小規模で、ソ連時代には1日にごく少数の
小型機が離発着したにすぎないという。マナス空港はキルギスタン最大の
国際空港である。

26 :名無し三等兵:04/11/14 18:51:07 ID:eVDogqjl
まあ旧ソ連を成していた中央アジア国家群は
遅かれ早かれロシアの影響下に置かれるんだろうな。
地政学的に。

27 :名無し三等兵:04/11/14 19:11:52 ID:0OHlAgV2
>>26
ソ連時代、中央アジア諸国は「柔らかい下腹」と呼ばれていた品。
ブレジネフがアフガニスタンに軍事侵攻したのも、これらの国々にアフガニスタン
の政治不安が波及するのを恐れたためだった。

28 :名無し三等兵:04/11/14 21:00:14 ID:eiZW1swM
ナゴルノ・カラバフ紛争もこのスレでいいの?

最近情報が伝わってこないけど・・


29 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :04/11/14 21:02:20 ID:???
お、立てたんすか。
でもタイトルは「中東の軍事情勢」スレの方がベターだった気が…

イスラエル国防軍スレがもうすぐ終わりなんだけど、
できれば統合した方がいいかも。

30 :名無し三等兵:04/11/14 21:03:13 ID:???
いまさら意味はないかもしれませんが、一応湾岸戦争以前・以後のイラク軍の
軍事力についても書いておきます。

イラク軍の兵力数は湾岸戦争前には陸軍95万5000、予備役48万、海軍
5000、空軍4万の、計約100万人であった。
しかし湾岸戦争で甚大な被害をこうむり、陸軍37.5万、予備役動因10万、
海軍2000、空軍3.5万の、総兵力数42万9000および予備役65万
にまで減少した。

31 :名無し三等兵:04/11/14 21:05:43 ID:???
>>28
どうぞ。

32 :28:04/11/14 21:09:31 ID:eiZW1swM
10 名前:**** 投稿日:2002/08/05(月) 00:33:04
 7月20日〜27日の日程で、アルメニア、ナゴルノ=カラバフに
行ってきましたので、何点かご報告します。
・アルメニアビザ:エレバンの空港で21日有効のビザが取得可能。
         写真不要。$30。
・カラバフビザ :エレバンの恒久代表部で即日取得可能。
写真1枚要。$25+1,000ドラム。
         なお、ビザはパスポートに貼られる。クリップで
         留めてくれるよう頼んだが拒否された。担当者に
         より対応が違うのかも知れないが、アゼルバイジ
         ャンに行く予定がある人は注意が必要だと思う。
・カラバフへの交通:エレバンの中央バスターミナルより、朝8時に
          バス(ワゴン)が数台あり。約6時間でステパ
          ナケルトに到着。5,000ドラム。
・カラバフの宿  :(ステパナケルト)
           ※ホテル カラバフは現時点で営業していない。
          ・ナイリ :$40(交渉可)。オーストラリア人経営。
                築2年の新しいホテル。英語が通じる。
          ・ヘグナール:$30。奇麗で清潔そう。英語はダメ。
          ・ガルス :10,000ドラム(約$18)。上記の
                ホテルよりランクは落ちるが、十分
                快適。テレビ、ホットシャワーあり。
                バスターミナルより徒歩3分程度だが
                場所は分かりづらい(看板もない)。
          (シューシ)※営業しているホテルあり。
          ・ホテル シューシ:大きな教会の前に建つ、
                    新しいホテル。料金不明。
・アルメニアの出国税:空港でチェックイン前に支払う。10,000ドラム。

某掲示板によれば少なくとも2002年度には恒久代表部がエレバンにあって、
アルメニアから陸路でカラバフにいけたらしい・・

33 :名無し三等兵:04/11/14 21:13:47 ID:???
>>30の続き
もう少しくわしくみると、まず陸軍の編成では、装甲・機械化師団は
24個師団から6個師団へ、40個師団あった歩兵師団は11個師団へと
減少した。
共和国警護隊は6個師団(2個装甲師団、特殊部隊1個旅団等)から、
編成替えがあったらしいが湾岸戦争後も6個師団(3個装甲師団、1個
機械化師団、2個歩兵師団)の規模を維持していた。
湾岸戦争で多国籍軍に破壊されたり鹵獲された戦車は3000輌、
装甲車両は1860輌、砲は2140門にのぼる。およそ半分の戦力が
破壊された。
湾岸戦争後残った主要装備には次のような兵器があった。
戦車は2200輌で、1500輌が旧式のT55、T62型などだった。
残り700輌がイラク陸軍では比較的新しいT72型だった。装甲戦闘
車両が1000輌、装甲兵員輸送車が2400輌である。




34 :名無し三等兵:04/11/14 21:21:35 ID:???
http://www.lib.utexas.edu/maps/commonwealth/ethnocaucasus.jpg
カフカスの諸民族
http://www.lib.utexas.edu/maps/commonwealth/russia_ethnic94.jpg
諸民族の人口比率

35 :名無し三等兵:04/11/14 23:22:23 ID:???
>>33の続き
イラク海軍については、湾岸戦争前には38席あったミサイル艇や魚雷艇といった
沿岸警備用の艇が2隻に激減し、掃海艇も6隻しかなかった。
これは、イラクが事実上の陸封国家で、海岸線がイラン、クウェートにはさまれた
シャットル・アラブ河の河口のわずか幅50キロしかないことによる。
つまり、イラクにとって海への出口、すなわちシャットル・アラブ河および
ホルムズ海峡の安全を確保することが国家発展の鍵を握っているともいえる。

36 :名無し三等兵:04/11/14 23:26:24 ID:???
湾岸戦争後のイラク空軍は、戦闘機はおよそ300機保有していたが、稼働率は
およそその半分と見られていた。
またパイロットの訓練時間もベテラン・パイロットで年間90〜120時間、
新人パイロットで20時間程度と、技量を維持するのも困難なわずかな訓練時間
しかなかった。パイロットが技量を維持するのに必要な年間訓練時間数は、
最低150時間といわれている。訓練時間の不足の最大の要因は、経済制裁に
よって消耗品の供給ができないことにあると考えられていた。

37 :名無し三等兵:04/11/14 23:48:26 ID:0OHlAgV2
かつてイラン・イラク戦争の初期、湾岸で最強を誇っていたイラン軍が、米国の
経済制裁によって航空機の消耗品の供給ができず、みるみるうちに戦闘能力を
落としていった事例がある。
イラン空軍は運用可能な戦闘機を分解して部品を調達するいわゆる「共食い」
によって急場をしのいだが、戦闘機の損耗は早く、イラク陸軍の侵攻を
食い止められなかった。とりわけ航空機用のタイヤの消耗が激しかった。
航空機はタイヤがなくては空を飛べない。離着陸ができないからである。

38 :名無し三等兵:04/11/15 02:44:25 ID:???
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH
イランが濃縮活動停止で合意 ロイターが報道
【02:13】 【テヘラン14日共同】ロイター通信は14日、イランが、
欧州3カ国が求めていたウラン濃縮関連活動の全面停止で合意した、と報じた。


39 :名無し三等兵:04/11/15 09:58:17 ID:Hpus6Lyx
シリア国軍の総兵力は、約32万人、予備役が50万人程度と推定されている。
主要な装備としては、戦車約4600輌、フリゲート艦2隻、潜水艦3隻および
作戦機約580機程度と見られ、量的には中東でも有数の軍備を保有しているが、
戦車や戦闘機については大半が老朽化しており、イスラエル軍と比較して、
質的に相当劣っていると見られる。

40 :名無し三等兵:04/11/15 10:01:59 ID:???
シリア軍は、陸軍、海軍、空軍および防空軍(空軍司令官の指揮下)から
構成され、大統領が軍総司令官および陸軍司令官を兼務している。大統領に
次ぐ副司令官および陸軍副司令官は国防大臣である。大統領は、陸軍の
各軍団、海軍、空軍および直轄部隊を指揮するものと見られる。また、
若干の例外を除いて、全ての成年男子は30ヶ月の徴兵が義務付けられている。


41 :名無し三等兵:04/11/15 10:11:46 ID:???
シリアの国防予算は452億シリアポンド(2001年)で、経常支出の36.5%。
シリアは、限られた財政事情の中で、既存兵器の維持・整備のためのスペアパーツの
取得、既存兵器のアップデートを行っていると見られる。
近年、ロシアからの新装備の導入が取りざたされているが、ロシアとの債務問題が
解決していないこともあり、新装備の導入の事実は確認されていない。

42 :名無し三等兵:04/11/15 10:35:36 ID:???
 【バグダッド14日共同】米CNNテレビは14日、イラク中部ファルージャ
で制圧作戦を続ける米海兵隊が市内の武装勢力の隠れ家から、先月末
に殺害された香田証生さんの旅券(パスポート)を発見したと報じた。
 一方、AP通信などによると、海兵隊は14日、ファルージャの中心部で、
手足を切断された西洋人女性とみられる遺体を見つけた。イラクで拉致
された可能性のある外国人女性が殺害されたことが明らかになるのは
初めてとみられる。
 駐留米軍報道官は、香田さんの旅券について「確認できない」と述べた。
在イラク日本大使館も「報道でしか承知していない。米軍から連絡はない」
としている。香田さんの遺体はバグダッドで見つかったが、ファルージャ
で拘束されていた可能性が出てきた。
 CNNバグダッド支局によると、報道は英テレビITNが13日撮影した代表
取材の映像。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041114-00000124-kyodo-int

手足を切断された西洋人女性とみられる遺体を見つけた。
手足を切断された西洋人女性とみられる遺体を見つけた。
手足を切断された西洋人女性とみられる遺体を見つけた。

43 :名無し三等兵:04/11/15 23:01:19 ID:???
イラクでは、1933年に、新生イラク軍がアッシリア人(ネストリウス派
キリスト教徒)に対して虐殺事件を起こしている。
イギリス委任統治下でイラクの国防・治安はイギリス軍とそれによって雇用
されていたイラク徴募隊によって担われていた。このイラク徴募隊には、
キリスト教徒であるという理由からアッシリア人が起用された。
他方イギリスは、イラクを独立させる過程で治安維持能力を持った強力な国軍
の拡充を急いだが、その際新生イラク国軍の中核を担ったのは住民の大半を
占めるイスラム教徒であり、特にオスマン帝国軍で将校、あるいは軍教育経験
のあるスンナ派イスラム教徒であった。
この虐殺は、英軍支配から新生イラク軍へと国防を移管させる過程で発生した
事件である。

44 :名無し三等兵:04/11/15 23:12:25 ID:???
イラクのキリスト教徒にはアッシリア人のほかに、ケルダーニ人、アルメニア人、
マンダイ教徒などがいる。
イスラム教徒には、スンナ、シーアの両派とは別に、異端視されているヤズィード
教徒が北部に存在する。

イラク社会でいう部族は、カビーラないしアシーラと呼ばれる「共通の祖先を持つ
同族」とされる拡張親族集団を意味する。カビーラを最大単位(人口は数百から
数千と幅が広い)、アーイラ(家族)を最小単位とする。
歴史的には、一定の政治的自立性を維持するためにカビーラやアシーラが連合して
政治・軍事連合であるアマーラ(首長国)を建設した例も多い。

45 :名無し三等兵:04/11/15 23:29:37 ID:???
イラクにおける都市・地方間の文化的・社会的構造差異は大きく、特にイラクの
諸都市が国際性を強くもって発達した都市が多い(オスマン帝国下のトルコ官僚
派遣地としてのバグダード、港湾都市バスラ、シーア派イラン人・インド人留学生の
集積地としてのナジャフ)のに対して、地方社会は主として遊牧社会が支配的
であった。
また地方での定住化・耕作地化が進んだ後は、北部の天水農業に対して南部の
灌漑農業など、自然環境に制約された農業のあり方が社会構造の地域差を
生み出した。

46 :名無し三等兵:04/11/16 22:10:10 ID:cn8VKFEZ
米兵が無抵抗のイラク人を射殺

 ロイター通信によると、米軍は15日、イラク中部ファルージャ制圧作戦で、
米兵がモスク(イスラム礼拝所)に取り残されていた非武装のイラク人負傷者を
射殺したとして、戦争犯罪の疑いで捜査を始めたことを明らかにした。

 米兵がイラク人を射殺する場面は、従軍取材の米NBCテレビのクルーが撮影。
同テレビはモスクに踏み込む米兵に同行、モスク内で横たわる負傷者らや、
ほとんど動かない負傷者に怒鳴りつける米兵の映像を放映したが、殺害場面は
「残酷すぎる」として放映せず銃声だけを流した。

(後略)
----
※引用元配信記事:ttp://www.sankei.co.jp/news/041116/kok064.htm

47 :名無し三等兵:04/11/16 22:25:13 ID:???
中東最良の軍隊ってやっぱりヨルダン軍じゃないのかね。
確かに数は少ないけど戦績は立派だし、クーデターを
一度も起こしたことのない政治的信頼性も大したもの。

48 :名無し三等兵:04/11/17 21:40:39 ID:bBM1h652
ヨルダンといえば故フセイン国王を思い出すな。
「生き残りの名人」「無償借款の名人」などと呼ばれていたがw)
「黒い九月」事件でPLOを国内から追放。

49 :名無し三等兵:04/11/17 21:46:24 ID:???
そんな馬鹿な、砲塔の四段積みができるかいな

50 :名無し三等兵:04/11/18 00:28:26 ID:???
パキスタンでは建国以来、軍と官僚を中心とした中央集権国家への志向が強かった。
またインドとの紛争は軍の存在価値を高めた。軍に一定年限奉仕すると、様々な
報酬が合法的に与えられる。階位に応じて土地が与えられるほか、終身年金も
保証される。
たとえばムシャラフ大統領は、カラチの一等地に豪華な邸宅を持ち、さらに
郊外にも広大な土地を所有しているといわれる。これは合法的に安く払い下げ
られたものである。また、現役将校で他の公企業や大学などの役員や公職を
兼務している者は200人を超えるという。
こういった軍人の特徴をある学者は「制度化された腐敗」と呼んでいる。このほか
軍人は非合法手段で巨万の富を築いている。特にアフガニスタンでタリバンが
権力を掌握してからは、パキスタン軍人も麻薬や武器の密売などに関与していると
いわれる。パキスタン人の長者番付トップ17名のうち7名が退役将校である。


51 :名無し三等兵:04/11/18 00:37:39 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/1117/016.html

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は16日、今年9月までに日米欧
など先進国36カ国に難民申請をした人の数は27万1700人で、昨年同期
の34万9600人から22%減少したことを明らかにした。今年全体でも
昨年よりかなり難民申請者が減ることになりそうだ。
申請者が最も多く出たのはチェチェン紛争を抱えるロシアで、9月までに2万
2000人に達したが、昨年同期(2万4700人)よりは減少した。イラク
からの難民申請者も同6700人で昨年同期の2万1700人から大幅に減った。

52 :名無し三等兵:04/11/18 00:40:03 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041117i316.htm

イランの反体制組織・国民抵抗評議会は17日、ウィーンで記者会見を開き、
テヘラン北東部の国防省関連施設・国防先端技術開発センターが、イランの
新たな秘密核開発拠点になっていると指摘した。
過去18か月間に、3キロ離れたラビザン地区の物理研究所から、遠心分離器
などの機材が運びこまれ、ウラン濃縮活動が始まっているという。
同評議会はまた、イランが、核の闇市場の黒幕だったパキスタンのカーン博士
から1995年ごろ核兵器の設計図を入手、2001年には、核兵器級の高濃縮
ウランの提供を受けたと指摘した。

53 :名無し三等兵:04/11/18 01:18:20 ID:???
http://www.tabisora.com/travel/070.html
銃の試し撃ちよりも興味を引かれたのは、銃工場だった。なにしろ、コピー品
とはいえマシンガンを6000円で作ってしまうというのだ。日本ならエアガン
でも数万円はするというのに。いくら人件費が安いとはいえ、彼らはどのように
して激安の銃を作っているのだろうか。
しかしその謎は、工場を一目見た瞬間に解けてしまった。ダラの銃は全て職人
による手作業によって、「家内制手工業」的に作られていたのだ。
とにかく使っている工作機械が恐ろしいほど古い。マシンガンの銃身は高校の
技術家庭科の授業で見かけたような旧式のボール盤で削られ、拳銃の銃口の
微調整は金ヤスリをごりごりと押し当てて行う。銃の弾丸をコーティングする
機械は、天津甘栗を煎る機械にそっくりだった。

54 :名無し三等兵:04/11/18 14:19:34 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
仏政府、アラファト前議長毒殺説を否定

【パリ 17日 ロイター】 
フランス政府は17日、故アラファト・パレスチナ自治政府前議長の毒殺説を
あらためて強く否定したが、前議長の死因について依然疑問を抱くパレスチナ
指導部は、情報収集のためパリに代表団を派遣する方針を明らかにした。
前議長は、パリ郊外のフランス軍病院で死去したが、医師団は機密保持の法律
を理由に医療記録の公表を拒否している。フランスの法律では、死亡者の親族
に限り医療記録を公開することが可能だが、これまでのところ、スーハ夫人は
公表を控えている。
ルモンド紙が、アラファト氏は血液疾患と肝臓障害で死亡したとの医師団の
発言を伝えたことから、同氏の死因については憶測が広がっていた。
しかし、パレスチナ指導部は、イスラエルによる毒殺説は否定し、イスラエル
も前議長の死去への一切の関与を否定。毒殺を示す根拠も見つかっていない。

55 :名無し三等兵:04/11/19 22:56:59 ID:uEWjssVM
アラブ世界ではすぐ「陰謀説」が流布するな。
ダイアナ妃の事故死のときもそうだったし。

56 :名無し三等兵:04/11/19 23:13:00 ID:???
日本でも陰謀説は好まれてる希ガス。
ダイアナ妃の事件の陰謀説に関する特番・特集を10回は見た。

57 :名無し三等兵:04/11/20 00:25:56 ID:???
アゼルバイジャンの軍事力:地上軍は55600人、海軍は2200人、空軍は
約8100人。ロシア軍は93年5月に撤退。

グルジアの軍事力:陸軍12600人、海軍750人、空軍2400人。

アルメニアの軍事力:陸軍は約52000人の規模。

58 :名無し三等兵:04/11/20 13:23:19 ID:zfRBPnd/
まともな訓練してないんだろうなぁ・・・

59 :名無し三等兵:04/11/20 13:32:53 ID:???
アルメニアとアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ紛争はどうなってるんですか?

60 :名無し三等兵:04/11/20 16:19:19 ID:???
http://www.diplo.jp/articles01/0103-2.html
アルメニアはアゼルバイジャンとの紛争を解決できるか
ジャン・ギュエイラス特派員(Jean Gueyras)



61 :名無し三等兵:04/11/20 16:21:39 ID:???
:驢馬大公 :04/06/01 22:24
>>157,163,164
 コーカサス・アルバニアとバルカン・アルバニアは全くの別物。
 前者が初めて文献上に「アルバニア」として現れるのはストラボンの「地理学」に
おいてであり、26の異なる言語を話す部族の連合体と紹介されている。当時のアル
バニアがどのように自称していたかは不明であり、「アルバニア」とはあくまで当時の
ローマ人による他称。他にもアルバニアは周辺国からはラニ、アルワン、アグワンク
等様々な名で表されている。位置的にはグルジアではなくナゴルノ=カラバフを含む
アゼルバイジャン北部であり、アルメニア・アゼルバイジャンの両国が共に自らを古
アルバニアの末裔と称して領有権を主張している。具体的に言うと、古アルバニアは
コーカサス系諸民族起源とする説が有力だが、アルメニアはこの説を否定してアルバ
ニアをアルメニア人認定し、かたやアゼルバイジャンは自分達を言語だけテュルク化し
たコーカサス先住民と主張している。両者共に電波だが。
 かたやバルカン・アルバニアは彼の地に建設されたローマの植民都市アルバノポリ
スに由来している(らしい)。面倒なことにこのアルバノポリスの名を冠する都市はロー
マ帝国内外に多数あったらしく、ローマ人が頻繁に用いていた名なのであろう。そう考え
るとむしろアルバニアと名付けられた地域が歴史上2箇所しか存在しないということの方
が不思議と言えなくもないかもしれない・・・(ちょっと強引か?)

62 :名無し三等兵:04/11/20 16:23:14 ID:???
190 :世界@名無史さん :04/06/06 19:29
ナゴルノ・カラバフ自治州問題だけど、停戦後、アルメニア軍が占領しているよ。
アゼルバイジャンといえばその昔からアラブトルコロシアと征服されてまたアルメニアに虐殺されて悲惨この上なし。
旧ソ連時代アルメニア人はカフガス諸国の中ではわりかし優遇されていて逆にアゼルバイジャンやチェチェン=イングーシ
にはかなりやらかしたからなぁ。
アルメニア人はオスマントルコに虐殺されたけど、米社会でも結構上位に来るエスニックループということもあって厳しいね。

63 :名無し三等兵:04/11/20 16:24:33 ID:???
:驢馬大公 :04/06/07 01:09
>>200
 ただ、領土交換自体アルメニア・アゼルバイジャン両国民が納得できないという
のが問題。僅かに国民を説得できた可能性を有していたサルキシャンも大アリーエ
フも既に故人だから・・・。しかもアルメニア人の大部分は単にナゴルノ=カラバフで
なくカラバフ地方全体とナヒチェヴァンをも要求しているわけだし。

64 :名無し三等兵:04/11/20 16:26:31 ID:???
:驢馬大公 :04/06/17 21:35
>>271
国レベルではお互いに「我関せず」といったところで多少のしがらみはあるけど可もなく不可
もなしだが、民族感情レベルでは相互不振と言ったところ。
 歴史的に見た場合、貴族階級のグルジア人と商人のアルメニア人という対立も
あったほか、帝政ロシア時代にアルメニア人が優遇されたことや第一次世界大戦
にアルメニアがグルジアに侵攻したことも挙げられる。
 これらの感情は文学・学問の上からも窺い知ることが出来る。例えばグルジアの国民
詩人であるアカキ・ツェレテリはアルメニア人をグルジアに頼りつつもその生き血を
吸う蚤とたとえる作品を執筆した(と言っても彼は同作品でグルジア人を蝿扱いした
から別に単なるナショナリストというわけではないと思うが)。現行のグルジア文字も
アルメニア文字の考案者である聖メスロプ・マシュトツが作成に関わったことは割合
定説とされているが、グルジアではこれを否定して紀元前3世紀のイベリア王ファルナ
ヴァズ1世による、としている。
 より現代的な文脈で言うならば、第一次大戦中にグルジアはオスマン朝による虐殺
から逃れた西アルメニア人難民をグルジア南部のジャヴァヘティアに入植させたが、
現在アルメニア人民族主義者は同地域を「本来アルメニア領だったがグルジアが不法
占拠している」と主張し始めたことがかなりの感情的なしこりを生んでいる。

>>272
 両者は別宗派。グルジア正教は東方正教会の一つで、アルメニア正教は単性論。

65 :名無し三等兵:04/11/20 16:27:34 ID:???
:驢馬大公 :04/06/18 23:54
>>277
 過激民族主義はナショナリズムの時代以降であろう。しかも旧ロシア帝国領に
代々住んでいるアルメニア人(ハヤスタンツィー)ではなく、家系がディアスポラ系
アルメニア人(スピュルカハユテュン)系の旧オスマン領出身が最も過激なのだと
思う。ただ、本土系とディアスポラ系とは歴史的経験、使用言語、更には場合によ
っては宗教までも異なり、それがナショナリズムの発現方法の違いに健著に現れ
ている。特に旧オスマン領出身のディアスポラ系の過激民族主義については虐殺
が数世代に渡り心理的トラウマになっていると解釈されている。当然各国に散らば
ったディアスポラはその子弟に「民族教育」を行い、それはアルメニア人虐殺を中心
とした歴史観である。ただ、その具体的内容については各国・地域のディアスポラ間
で統一したものがない上、在住国の教育省が認定した正規の学校が行っているのでは
ない為、それぞれのコミュニティーが好き勝手にやっている状態。コミュニティーに歴史
考証を行える人物を有している場合はいいが、そうでない地域も多数あることは事実。
それら地域ではかなり歪んだ「民族教育」が行われ、大虐殺批難の為に人種論や世
界史そのものの再解釈にまで踏み込んでいってしまう場合があり、これが過激民族
主義につながっていったのだと思う。結局人種論からの歴史解釈を試みる以上は「自
分達は世界最優秀民族であり、その他の人種は劣等種」という結論に陥りやすくな
るであろう。その産物の一つがある意味自分達の恩人とも言えるグルジア人にすら牙
を向く人達の登場になったのでは、と思う。
 >>278
 領土交換を伴う和平は政治家レベルではアルメニアもアゼルバイジャンも同じで、
コーチャリャン大統領は「過激」ともいえるが実はかなりリアリストだと思う。ただ、
領土交換を行えば政権がディアスポラ系アルメニア人に支持されたクーデターによ
り転覆させられる可能性が高く、そうなると後継政権は更にDQNであうことは容易に
想像がつく。国会議事堂襲撃事件なんかはそれを暗示しているようであり、なかなか
一筋縄ではいかない問題。

66 :名無し三等兵:04/11/20 19:10:36 ID:aC0BoQtU
ttp://www.worldtimes.co.jp/
アフガニスタンでアヘン生産急増―UNODC報告
 
【ウィーン18日小川敏】国連薬物犯罪事務局(UNODC)は十八日、ウィーンの
国連本部でアフガニスタンの「二〇〇四年度アヘン調査報告書」を発表した。
それによると、アフガニスタンでは前年度の三千六百dと比べ、本年度は四千二百dと
17%増のアヘン生産量が予測され、世界のアヘン生産量の87%を占めるという。
UNODCによれば、アヘン耕作総面積は約十三万ヘクタールで前年度比で
64%と大幅に拡大したが、悪天候と害虫などの影響で生産量の増加はある程度
抑えられたという。
ミャンマーやラオスでアヘン生産が急減している一方、タリバン前政権崩壊後、
アフガニスタンのアヘン生産に従事する農家が急増、約三十六万の農家(前年度比
で35%増)がアヘン栽培に関与しているという。その数は人口で約二百三十万人、
総人口の10%に当たる。

67 :名無し三等兵:04/11/21 00:36:59 ID:2TAnH3O+
キルギスタンには、マナス空港に近いカント飛行場にロシアを中心としたCIS
安全保障機構(ODKB)部隊の駐留が決まり、ロシアの影響力が復活しつつある。
2003年10月末、プーチンはカント基地のオープン・セレモニーに参加し、
500人のロシア兵と10機から15機の戦闘機が駐留すると報じられた。
また、中国とは国境問題(ベデル地区の中国移管)を解決した後、2002年6月に
友好協力条約を結んだ。キルギスタン軍は10月10日から2日間の日程で
中国人民解放軍100人とオシュ州の山岳地帯で合同演習を行った。これは
実に人民解放軍史上、初めての外国領土での軍事演習であった。
また同時に、キルギスタンは米軍から山岳地帯のトレーニングを受けたり、
NATOのPFPを国境の安定に活用しようともしている。

68 :名無し三等兵:04/11/21 00:44:46 ID:???
ロシアの軍事力(2001年)

総兵力:97万7100人
戦略ロケット軍:10万人  ICBM…740基
地上軍:32.1万人  戦闘師団…33個師団、戦闘旅団…14個旅団
海軍:17万1500人  主要水上艦艇…35隻、潜水艦…56隻、
作戦機…217機
空軍:18万4600人  戦略爆撃機…89機、戦闘機…約586機、
防空機…約952機
純軍隊:40万9100人

69 :名無し三等兵:04/11/21 05:39:06 ID:???
すごく興味深い話ではあるが、
グルジアもアルメニアも、イスラムでも中東でもないぞw

いや面白いんだけどさ。

70 :名無し三等兵:04/11/21 08:36:23 ID:???
スレタイを中央アジア〜インド亜大陸総合とかにする?次が立つなら。

71 :名無し三等兵:04/11/21 18:28:02 ID:???
>69
イスラム圏じゃなかったか?>グルジア、アルメニア

72 :名無し三等兵:04/11/21 21:37:45 ID:???
>>71
グルジア正教とアルメニア正教。
チェチェンはイスラム圏。

73 :名無し三等兵:04/11/21 21:45:17 ID:2TAnH3O+
タジキスタンは、キルギスタンと対照的に、アフガニスタン国境警備の指揮を
ロシア軍に依存しており、9.11事件の際にもわずかなフランス軍の駐留を
認めたにとどまり、いまだにロシアの影響力が色濃く残っているとされる
地域である。
現在、麻薬の密輸ルートとして有名な、対アフガニスタン国境1400キロの
第一線(最前線)の大部分をロシア軍が、第二線をタジキスタン軍が防衛している。
第一線も指揮官の多くはロシア人のようだが、兵士の多数はタジク人であり、
ロシアとの二重国籍者が多い。現在、タジク人がロシア軍で3年働くとロシア
国籍を取得できるといわれており、ロシア軍での勤務はタジク人にとって
生活向上の大きな機会を与えている。

74 :名無し三等兵:04/11/21 21:54:39 ID:???
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/jp/news/96/news96-essay3.htm
タジキスタン国境の写真


75 :名無し三等兵:04/11/21 22:58:55 ID:???
>>70
そのうち「ユーラシア大陸総合」とかになりそうだw

76 :名無し三等兵:04/11/21 23:48:57 ID:???
2003年12月、シャイマクから始まるゴルノバダフシャン州ムルガブ地区(住人の
90%以上がキルギス人といわれる)の対中国国境約400キロはロシア軍から
タジキスタン軍へと移管された。
その際、ロシア側は車両やディーゼル燃料を含む主要設備のすべてを持ち去り、
電気・通信系統などを破壊して立ち去った。

↑なんとなく、フィリピンのスービック、クラークから米軍が撤退したとき、
 施設をすべて持ち去ったという話を思い出しますた。

77 :名無し三等兵:04/11/21 23:54:01 ID:???
>>75
いっそのこと、「マイナー地域の軍事情勢」。

78 :名無し三等兵:04/11/22 15:33:55 ID:???
じゃあ、「周辺事態だからオーケー」ということにしては?>グル・アル

79 :名無し三等兵:04/11/22 17:43:37 ID:???
>>68
>地上軍:32.1万人  戦闘師団…33個師団、戦闘旅団…14個旅団

32万人で33個師団14個旅団って、陸自のなんちゃって師団並みの編成じゃないと
不可能じゃないかと思われるんだが、名ばかりの師団が多いのかな?
露助ってまだ徴兵制だっけ?有事にはゴリゴリ人掻き集めるつもりなんだろうか。

80 :名無し三等兵:04/11/22 20:55:31 ID:aAj4Gd7e
>>79
契約兵(志願兵制)への移行の問題は、96年の大統領選挙での、2000年までに
完了するとのエリツィン前大統領の選挙公約にもかかわらず、一部導入されては
いるものの先送りになっている。これを2004年から2010年にかけて
志願兵制に完全に移行するとのカシヤノフ首相の提案を、プーチン大統領は
2001年11月に承認した。
これは厳しい財政と予備役確保の困難なことから、実現までには紆余曲折が
予想される。

81 :名無し三等兵:04/11/22 21:08:23 ID:???
大陸国家ロシアとして、また財政上も徴兵制は大量の兵士を安価に求めることの
できる必要な制度である。
現在、ロシア軍は混合兵制と称して、徴兵を基盤とし、一部志願兵制をとっている。
それが、志願兵制に2010年を目処に移行する計画を大統領の承認を得て樹立した
意義は大きい。
志願兵制に移行すると兵数が制限され、人件費は高くつき、予備兵役が激減する
マイナス面がある。それにもかかわらず、志願兵制に踏み切ったのは世論の
趨勢を無視できない事情が存在するのであろう。
この志願兵制移行ひとつとっても、ロシア軍は将来急激に兵力を増大させる
ことが非常に困難となることを示している。

82 :名無し三等兵:04/11/22 21:11:05 ID:???
http://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/9603352.html
フランス2、「やらせ」疑惑に名誉毀損で対決
Accusée de mise en scène, France 2 porte plainte
やらせを告発されたフランス2、告訴に踏み切る

4年前の、ドラム缶の陰で銃弾に脅え、その後子どもが斃れたガザ地区
の父子の映像を記憶している人も多いのではないかと思います。この
映像に関して、製作者のフランスの公営テレビ局フランス2が、「やらせ」
を行ったという非難を受けており、フランス2側は名誉毀損訴訟に踏み切る
ことになりました。これに関するル・モンドの記事をご紹介します。


83 :名無し三等兵:04/11/22 22:19:49 ID:???
今日のテレビタックルで三宅氏が、自衛隊が派遣されるところはすべて非戦闘地域だという小泉発言をほめていた。
私も同感。
米軍はいかにもやり過ぎている。
自衛隊をイラク全土に増強して米軍は減らしたほうがイラクに限ってはうまくいくと思う。
元々親日的なイラク人だから、気心も合うと思う。
すなわちイラク全土を非戦闘地域にしてしまうのだ。

84 :名無し三等兵:04/11/23 01:18:06 ID:???
コヴァ損師ですか?

85 :名無し三等兵:04/11/23 10:01:43 ID:???
だから一番ガチで危険なのは外国から来た勢力だとヌルポ。

86 :名無し三等兵:04/11/23 14:09:41 ID:???
今のところは南の一部に過ぎないが、これをイラク全土に推し進める。
米軍も人道支援をしているが、これに力をいれ、武装勢力は、これを封鎖し各個撃破する。
http://www.sankei.co.jp/news/041122/kok012.htm


87 :名無し三等兵:04/11/24 19:01:26 ID:YFkFqy2w
国際協定で正式に基地のステータスを与えられているロシア軍基地はグルジアに
2、アルメニアに1、ウクライナに1、計4基地のみであった。
キルギスタンのカント空軍基地を手に入れたことで計5基地となった。
カント空軍基地に配備予定の戦闘機は15ないし20機、作戦行動範囲は2000キロ
といわれ、タジキスタンの第201自動車化狙撃師団に対する航空支援を与えることが
想定されている。
2003年10月の時点ではまだ、スホーイ25が5機、スホーイ27が3機、それに輸送機の
イリューシン76が2機しか配備されていない。


88 :名無し三等兵:04/11/24 19:08:59 ID:???
>>66
そもそも新アフガニスタンの国家体制を諸民族の連邦制度にしても、国民間の
紛争を避けることは困難である。というのは、アフガニスタンの諸民族が
民族として確立しているとはいいがたいからである。
あまたあるオアシスや盆地に居住する部族・氏族は自らの小世界を形成しており、
同部族の人々の間でも「我々意識」が必ずしも十分に形成されているとはいえない。
数多い共同体の人々は互いに住み分けることによって独立した惣国(そうこく、
地方軍閥・大地主などの自治地域)として相互に争いながらも相互に容認も
しあってきた歴史を持つのであり、アフガニスタンに平和を回復させるには
厳しい地理的条件規制されたその独特の政治風土に見合った政治制度を構築
しなければならない。

89 :名無し三等兵:04/11/24 23:48:24 ID:???
ファルージャは片付いたし、モスルでは武器が発見されたし。
もう先が見えた、次は北朝鮮だな。

90 :名無し三等兵:04/11/25 02:51:50 ID:???
>>89
そう言い続けて早幾年だな(;´Д`)

91 :名無し三等兵:04/11/25 10:21:36 ID:???
パレスティナの正当な継承者はハマス。
ハマスよ、パレスティナでイスラエルで自爆せよ。
全員でユダヤに突進し名誉の戦死を遂げよ。
世界がああ良かったと安堵の息を漏らすだろう。

92 :名無し三等兵:04/11/25 12:31:47 ID:???
>>90
アルジェリアでのフランス軍みたいに、泥沼化したりしてな。

93 :名無し三等兵:04/11/26 01:39:39 ID:nVk1GGpf
http://www.kavkazcenter.com/eng/
チェチェン独立派が運営しているサイト「カフカスセンター」

94 :名無し三等兵:04/11/26 01:43:39 ID:???
http://www.hamasonline.com/index.php
ハマス・オンライン

95 :名無し三等兵:04/11/26 02:03:21 ID:???
http://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/6015033.html
イスラム主義の思想的支柱、Sayyid Qutbの著作をはじめてフランス語で紹介
Le terrifiant Coran des islamistes les plus radicaux
急進的イスラム主義者の恐るべきコーラン

「書物の民」であるイスラム教徒の大多数はユダヤ人とキリスト教徒に理解を
示し、イスラム教徒が多数派である国において彼らと仲良く共存することが
できる。ユダヤ人やキリスト教徒は、このような国々において保護されている
とすら言える。
これらのすべてが「誤りだ」とサイード・クトブは答えている。「ユダヤ教と
キリスト教は、イスラムの発祥以来もはや宗教ではなくなっている」。偶像崇拝を
黙認するユダヤ人とキリスト教徒は「生命の法則を投げ捨て、根源的な宇宙法則に
逆らっている。平和ですら、彼らにとっては永続しない儚いものでしかない」


96 :名無し三等兵:04/11/26 02:04:33 ID:???
サイード・クトブによれば、イスラム教徒は選ばれた民で、ユダヤ人と
キリスト教徒に引き続いて人類を主導するという使命を担っている。
ユダヤ人とキリスト教徒にとってはイスラム共同体に合流することのみが
唯一の「理性に適った運命」である。エジプトの思想家はとくにユダヤ人が
「戦争において、様々な狡知によってイスラム教とイスラム教徒に対し
団結した集団を形成する」として非難している。とはいえ、キリスト教徒も
「信用が置けない」。そのため、イスラム教徒とキリスト教徒は「相互的な
愛着」や「友情」を抱くことができない。「非イスラム教徒を打倒すること」
はゆえにイスラム教徒にとって権利であり、義務である。「イスラム教徒
には彼らと和平条約を結ぶ権利はない」。

97 :名無し三等兵:04/11/26 02:05:42 ID:???
しかし、イスラム教徒の最大の敵は「偽イスラム教徒」である。クトブに
とって、ムスリムの指導者は背徳と悪徳によって不信心者になる。これは
背教者である。とくに、彼らが進歩的で正真正銘のイスラム教徒を迫害した
場合は死罪にふさわしい。このため、クトブ主義者はイスラム国家内でも
テロという犯罪を犯すことを躊躇しない。欧米の文明はというと、これらは
「すでに断罪されているが刑執行を猶予されているだけである。欧米文明は
本質的にすでに衰退し、打倒されている」。「性的な乱れ」のせいで
「一般の欧米人は肉体的に衰えて」きているのが衰退の証拠ではないだろうか?
「イスラム教の伝統的主流派は、このような扇動家を常に拒絶し、
締め出してきた」とオリヴィエ・カレは断言している。


98 :名無し三等兵:04/11/26 12:31:09 ID:???
>>82
まぁ、取り得るならば、いかなる手段を使ってでも勝とうとし、また勝つべきなのが
戦争であり、この記事が取り上げているのは欧州におけるイスラエルvsパレスチナの
情報戦争なのだというのはわかるんだが。

パレスチナ側が、あえて親子が犠牲になるような戦闘を仕掛けたのだという主旨の反論
ならともかく、子供が射殺されたこと自体がやらせだなどと噂を流すとは、平和ボケ
した日本人から見ると、人間とはこうも醜くなれるのかと吐き気すら覚えるな。

ユダヤ人といえば、アメリカを操っているだの世界経済を裏で支配しているだの、
二言目には陰謀の黒幕として語られがちだが、こんなザマを見ていると、そんな
陰謀論は御伽噺でしかないと実感できるな。アメリカや欧州におけるユダヤ人への
嫌悪が、まるで払拭できていない。これで陰謀が得意だ、とはお笑いだ。

99 :名無し三等兵:04/11/26 13:47:40 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
ビンラディン容疑者は国境地域にいない=パキスタン軍

【ペシャワール(パキスタン) 25日 ロイター】 
パキスタン陸軍の司令官は25日、同国軍はウサマ・ビンラディン容疑者が
潜伏しているとされるアフガニスタンとの国境付近をくまなく捜索しているが、
ビンラディン容疑者の存在を示す痕跡はなく、この地域に潜伏している可能性
はないとの見方を示した。
パキスタン軍のサフダル・フセイン中将は、ペシャワールでロイター通信との
インタビューに応じ、この地域ではアルカイダ関連の戦闘員がパキスタン軍と
交戦しており、ビンラディン容疑者とボディガードらの痕跡が発見されずに
済むはずがない、と述べた。
「(ビンラディン容疑者は)専用の警護を必要としており、同容疑者の護衛態勢
は大変目立つはずだ。ワジリスタン地域でわれわれが繰り返し捜索しなかった
場所はなく、(ビンラディン容疑者が)ここにいて、感知出来なかったことは
ないと思う」と語った。


100 :名無し三等兵:04/11/26 13:50:58 ID:???
ttp://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/briefing/backnumber/600/671.html

「従来のスキンヘッドのネオナチやKKKのようなかびの生えた極右の反ユダヤ主義
ではなく、リベラル、女性人権活動家、環境保護団体、反グローバリゼーション
運動家などの左翼のほうからのイスラエル弾劾の背後の反ユダヤ主義だ。彼らは
イスラエルのパレスチナ弾圧を批判するが、パレスチナの自爆テロのほうは
ほとんど批判しない」
「パレスチナびいきの知識人がイスラエルを『植民主義者』『帝国主義者』
『ヘゲモニー』呼ばわりする傾向はいまに始まった現象ではない。しかし、
シャロン政権登場後、ユダヤ人の中から、それも女性の中から、激しい反イスラエル、
さらには反ユダヤ的言辞が噴き出してきた。それが今回の特徴だ」



101 :名無し三等兵:04/11/26 14:39:45 ID:???
果たして、イスラエルとパレスチナの争いが終わる日は来るのだろうか…。

102 :名無し三等兵:04/11/26 16:18:27 ID:???
>>100
ユダヤ人にとって不利な現象や行動を「反ユダヤ主義」とカテゴライズし、
「反ユダヤ主義=悪」という刷り込みを行いたいという欲求丸出しのコラムだが。
どういう主張をしようが、日本ではその自由は保証されているが、そのやり方は
言論人としては下劣極まりないな。自分の言葉では何一つ明確に主張せず、
ベテランジャーナリストのN氏などと代役を立て、匿名の人物に物を言わせる手法は
無責任極まりない。週刊朝日には、こんな質の悪い執筆者しかいないのか。

103 :名無し三等兵:04/11/26 16:40:05 ID:???
>>101
どっちの陣営にも、争いを終わらせたくないという勢力
がいて、それぞれ強い権力握ってるようだから、当分は
不可能だろうね。

ユダヤ人はよく、パレスチナの民間人への攻撃は問題にするのに
イスラエル人への自爆テロに言及しない、と常套句のように
文句を言うが、そうやってイスラエルを擁護する人間だって、
パレスチナ人がテロ行動を起こすことを期待するかのような
挑発行動をイスラエル内部の強硬派がやってることには言及
しない。>>82で犠牲になった親子を、国際世論を味方につける
ためのパレスチナ側の陰謀と嘯くのに、イスラエル国内世論
を味方につけるためにテロを挑発して犠牲者出してることには
言及しないんだよな。

ただ、どっちもどっちと言うつもりはないね。
両者が同じぐらい卑劣に見えても、和平か紛争か、それを選ぶ
能力を持ってるのはイスラエルだけだ。争いが終わらないのは、
それをイスラエルが望んでいるからだ。多くのパレスチナ人が
和平を望んでいても、国家としての主権と能力を持たない彼ら
では、一部のテロリストを止めることは出来ない。
イラクに周辺国からテロリストが流れ込んでいるからといって、
イラク人すべてをテロリストと見なして攻撃したり隔離する
ようなことが許されるだろうか?いつまでも主権を与えない
ことが許されるだろうか?

104 :名無し三等兵:04/11/26 17:19:21 ID:???
>>102
微妙に文章力に欠けているコラムではあるが
>ユダヤ人にとって不利な現象や行動を「反ユダヤ主義」とカテゴライズし、
>「反ユダヤ主義=悪」という刷り込みを行いたいという欲求丸出しのコラムだが。
では無いような
ユダヤ人コミュニティの中でもイスラエルへの過剰な傾注に対する反発があるってな
中身じゃん。んで彼らも分裂してるよって話でしょ
産経以外の新聞は判りやすい表現はしないから>>102には少し高等すぎたのかも
しれないけどね

105 :名無し三等兵:04/11/26 17:35:45 ID:???

イラクには主権という概念はない。
部族長とイスラム法学者が決定権を有する。
まあその点でイスラエルのほうがやや優勢。
イラクをイスラエルに占領統治させるほうがましでしょう。
イスラムの侵攻を恐れるヨーロッパにとってもそのほうが都合がいい。

106 :名無し三等兵:04/11/26 18:43:06 ID:???
>>104
「コラムの主旨」と「著者の欲求」の区別すらつかないモノホンの中学生なんだね。
朝日新聞なんかは、単に事実を伝えるニュースでも、歪曲や偏向を織り交ぜた記事の
書き方するから、もう少し賢くならないとコロッと騙されちゃうよ?

107 :名無し三等兵:04/11/26 21:04:40 ID:???
中東和平プロセスは、ユダヤ教とイスラーム 両サイドの「原理主義」に
よって挟撃されている。
いずれの側も自らに属すると主張する土地を神によって付与された聖地
(ユダヤ教側はエレツ・イスラエル、イスラーム側はワクフ)として主張。
そして異教徒に聖なる地を売り渡した者を裏切り者として死の報復に
値するとしている。

ちなみにサーダート・エジプト大統領はイスラエルとの関係に踏み切った
ため、1981年にイスラーム主義組織のメンバーによって暗殺されている。

108 :名無し三等兵:04/11/26 21:07:37 ID:???
ユダヤ教ファンダメンタリズム
(1)ハレディームと呼ばれる超正統派(ウルトラオーソドックス)
(2)宗教的シオニスト

現在のイスラエルにおける宗教的政治運動の文脈では(2)のほうが重要。

ハレディームは基本的には反シオニズムの考え方をとる。
宗教的シオニストはシオニズムとユダヤ教を相互に補完するものとして
とらえる。

109 :名無し三等兵:04/11/26 21:08:29 ID:???
ハレディームにはカバラー(ユダヤ神秘主義)に基づく聖者崇拝的な信仰
を持つハシディームと、
もともとはハシディームに反対してトーラーとタルムードを厳格に解釈
するミトナゲディームのニ潮流が存在した。

110 :名無し三等兵:04/11/26 21:09:56 ID:???
18世紀以降、啓蒙思想の影響を受けた改革派ユダヤ教や保守派ユダヤ教
などに対抗していく過程で、ハレディームの両潮流(注:ハシディームと
ミトナゲディームのこと)は伝統的信仰とその実践にいっそう固執して
いったため、両者間の区別はほとんどなくなっていった。
ハレディームは基本的には世俗的ナショナリズムとしてのシオニズム
には強く反対していた。
(ただし、ホロコースト以降はイスラエル国家そのものに対しては
事実上黙認する態度に変わっていった)
ハレディームが結集する政党としてはアグダト・イスラエルがある。

111 :名無し三等兵:04/11/27 00:30:12 ID:T06euI+0
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081101354035.html
バーレーン国会でスンニー派とシーア派、再び激突

バーレーン国会筋が24日、明らかにしたところによると、イスラム教スンニー
派議員が、シーア派のジャーナリストを宗派争いの結果、国会から追い出した
ため、分裂国会になる恐れがあるという。
事件が起きたのは23日で、今月初め、イラクの反米勢力の拠点、ファルージャ
を巡るスンニー・シーア両派の争いを受けて勃発したもの。ペルシャ湾岸の、
西側よりの小さな王国における長い宗派抗争の歴史が浮き彫りになっている。

米海軍第5艦隊司令部があるバーレーンでは、一般大衆はシーア派、支配層が
スンニー派である。

112 :名無し三等兵:04/11/27 00:30:35 ID:cdMh4Gvl
ブッシュに代表されるキリスト教右翼の主張は、
・中絶禁止 =イスラムでは産児制限にすら反対する
・進化論の否定 =イスラムでは最初から教えていない
・同性婚禁止  =イスラムではホモは死刑というか、実父に殺される
と、イスラム原理主義(というほどでもない普通のイスラム)と共通するものが多い。

イスラムがなぜ反アメリカかというと、女性の社会進出、性の自由、宗教を逸脱した近代科学、
などなど、世俗的・非宗教的なリベラル思想が許せないのであって、
反ブッシュのリベラル派が、自分らが天下取ればイスラムと仲良くなれると思い込んでるのはちゃんちゃらおかしい。
いっそブッシュとイスラムが和解してタッグ組んじゃったりしたら、
一瞬で世界が終わるな。


113 :名無し三等兵:04/11/27 01:23:09 ID:???
>>79
ロシアはカテゴリーAからDまでの師団があって、Dとかになると基幹要員しかいないんだよ。

114 :某研究者:04/11/27 01:52:27 ID:tCU+oHpg
まあ自衛隊駐留でサマワの治安が悪化したと言うが
オランダ軍だけなら更に治安が悪化したかも知れぬし
何処の軍も駐留しなければ武装勢力の拠点共成り
NGOの拉致や殺害等が相次いだ可能性は
否定出来無い訳だろうか

まあしかし自衛隊だけが駐留しても
武装勢力は自由に跋扈するかも知れぬし
オランダ軍・自衛隊の組み合わせは正しかったかも知れぬが
英軍・自衛隊の組み合わせは
どうなのかだが
英軍は余り攻撃されて居ないだろうし
米軍と合同でやる・或いは
自衛隊単独でやるよりは
ましなのだろうか

自衛隊だけでは武装勢力のNGO拉致・殺害を抑えられず
英軍やオランダ軍だけでは
武装勢力との衝突が激化するだろうし
自衛隊を別に駐留させた事で
武装勢力とオランダ軍・自衛隊との対立を
現地の人間の協力等で和らげる効果は有っただろうし
オランダ軍だけでは現地の人間の協力は得られず
自衛隊だけでは現地の人間の強力は得られても
武装勢力は威嚇出来無いと言う事だろうか

115 :名無し三等兵:04/11/27 02:21:32 ID:???
>>113 カテゴリーC以下は解体して備蓄物資放出したと思ったが、復活したのか? ソースくれ。

116 :名無し三等兵:04/11/27 11:44:18 ID:???
Sayyid Qutbの思想をもてはやすようなおかしなリベラルが現れている。
エジプトのテロリストは数多くの殺人を犯してきた。
Qutbの死刑は当然。
宗教の衣を着た似非宗教戦争、権力、土地、財力、水を巡る争いを宗教で偽装しただけのものが中東の実態だ。
Osama、Zarqawi等の狂人は一刻も早く死刑にせよ!!

117 :名無し三等兵:04/11/27 12:18:22 ID:T06euI+0
エジプトは「レント依存国家」(rentier state)と形容される、外生的資源に依存
した政治経済構造を持っている。「レント依存国家」の顕著な形は湾岸産油国であり、
たとえばクウェートでは石油・天然ガスの売却収入や、それにもとづく投資利益
といった「レント=地代収入」的な収入が国家の収入の9割以上を占めている。
一方、エジプトは近い将来純輸入に転じると予測される小規模な石油・天然ガス生産
以外にには取り立てて天然資源を有しないにもかかわらず、一種のレント依存国家
の性質を持つことが指摘されている。なぜならば、小規模の石油輸出に加え、
スエズ運河通行料、出稼ぎ労働者の送金、観光収入、そして国際援助といった
外生的な収入が国家収入の5割程度を占めているからである。


118 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :04/11/27 13:39:32 ID:???
船橋洋一をダメライターと貶す軍板住人がいるとは思わなかったw

「国民」の代表者たる「自治政府」に主権を与えなかったのは他でもないアラファトだよ。
自分が握っている権力を手放そうとしなかったってのが正しいが。
ロードマップが始まった当初、カルテット(米、露、EU、国連)の圧力で和平の機運が高まった折り、
アッバス首相が(イスラエルとの約定に沿って)過激派の取り締まりに動こうとしたが、
アラファトは治安に関する権限の委譲に抵抗し(※1)、結果として過激派の解体を阻止(※2)。
一時の平穏を破り、再び双方の報復合戦を招いたのはアルアクサー殉教団、
皮肉にもファタハ傘下のグループだったな。

以後、すったもんだあってアッバスが辞任したことで、
イスラエルはアラファトがトップにいる以上、一切の交渉は無駄だと判断。
ある種の国交断絶状態になったわけだ。
成功の可能性が見込めないのに妥協のカードを切るほど、イスラエルは甘い国家ではないからな。それこそ一枚も。

没交渉である以上、安全保障を追求するには自国だけでやるしかない。
それが壁の建設やらハマス幹部の暗殺だったわけで。

アラファトが死んだ直後から、イスラエルは交渉の再開を示唆している。
シャロン政権が闘争の永続を望んでるなんてことは間違いなく「ない」ぞ。
戦争は完結して初めて勝利が確定するんだからな。

※1…自治警察=軍だから、クーデター→強制隠居を恐れるアラファトとしての考えはわからんでもない。
※2…有力な過激派のひとつ、アルアクサー殉教団=アラファトの私兵だから(以下同文)。

119 :名無し三等兵:04/11/27 14:42:18 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
英警備会社スタッフ4人死亡、バグダッドの米軍管理区域内への攻撃で

【バグダッド 26日 ロイター】 
英国の警備会社グローバル・リスク・ストラテジーズは、25日に起きた
バグダッドの米軍管理区域内への攻撃により、同社のスタッフ4人が死亡、
15人が負傷したことを明らかにした。
事件に関するそれ以上の直接的な情報や、被害者の国籍については明らかに
されなかった。
米軍スポークスマンは、「照準射撃と思われるが、ロケットか迫撃砲かは不明」
と語った。
連合軍関係者によると、被害者はネパールのグルカ族とみられている。

120 :名無し三等兵:04/11/28 02:09:02 ID:???
>>118
と、言う事はアラファトが死んだ事により少しは状況は良くなるのですか?
アッバス首相が議長になれば過激派は解体出来るのでしょうか。

121 :名無し三等兵:04/11/28 09:31:45 ID:???
ハマスが深く根をおろし信頼を得ているからハマスがパレスチナを率いるでしょう。
その場合イスラエルは敵がはっきりして攻撃しやすくなると思います。
パレスチナ独立には内戦が必要、今の主流派を殲滅することが中東民主化には良い。

122 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :04/11/28 20:54:34 ID:???
元アラブ・アフガンのヌウマン・イブン・ウスマンが語る、
かつての戦友ザルカウィについてのインタビュー記事。
http://www.memri.org/bin/articles.cgi?Area=jihad&ID=SP81304
祖父の遺言で英語は読んじゃいけない人はこちら。
http://memri.jp/sd/SP81304.html

真偽はともかく、結構おもしろい内容です。


>>120
微妙な問題なんで、どっちへ転ぶか不明とお答えしておきます。
ヒマができたら、もう少し詳しく予測してみたいと思いますが。

★Sharon and Abbas 'ready to meet'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/4049159.stm
★Lebanese President says Lebanon wants peace with Israel
http://www.maarivintl.com/index.cfm?fuseaction=article&articleID=11821

ただ動きは出てきてるようですね。

123 :名無し三等兵:04/11/28 23:23:35 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20041129k0000m030112000c.html
アフガン:武装男約30人が調理師ら3人射殺
 
【イスラマバード西尾英之】
AP通信によると、アフガニスタン南西部ニムローズ州で28日朝、武装した
男約30人が非政府組織(NGO)の事務所を襲撃。眠っていたアフガン人
調理師や警備員ら3人を射殺した。
地元警察はイスラム武装組織タリバンによる犯行とみている。武装勢力は駆け
つけた治安部隊と銃撃戦になり、治安部隊側の4人が負傷した。
襲撃されたNGOは欧州の支援団体と協力して農家への種配布や学校建設など
を行っていた。



124 :名無し三等兵:04/11/29 20:15:26 ID:???
セガールさえいれば(ry

125 :名無し三等兵:04/12/08 20:30:02 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
タリバン勢力がアフガン南東部の軍拠点襲撃、9人が死亡
【ホスト(アフガニスタン) 7日 ロイター】 

アフガニスタン南東部のホスト州で6日、タリバン勢力によるとみられる襲撃
事件が発生、少なくともタリバン武装勢力の6人、アフガン兵士3人が死亡した。
同州の軍当局が7日明らかにした。
この襲撃は6日遅くに、パキスタンとの国境に近い同州アリ・シェール地区に
ある軍の拠点に対して行われた。
カルザイ大統領就任式は7日行われる予定。
同州駐留のアフガン軍司令官は、今回の襲撃にはまとまった数のタリバン武装
勢力が加わっていたとし、アフガン軍が反攻に出ると、タリバン勢力はパキスタン
国境に向かって退却したと語った。

126 :名無し三等兵:04/12/10 21:21:02 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
アルカイダ、海上攻撃を仕掛ける可能性=英報告書
【ロンドン 10日 ロイター】 

英警備会社イージス・ディフェンス・サービスは、アルカイダが、今後12カ月
において重要な海上のターゲットに対する攻撃を仕掛け、経済に破壊的な影響を
もたらす可能性がある、との見方を示した。
同社は、毎年発行しているテロに関する報告書において、「海上セクターは、
テロリズムに対して極めてぜい弱なままであり、われわれは、2005年に
重要な海上のターゲットに攻撃が仕掛けられると予想している」とした。
防衛アナリストのポール・ビーバー氏は、「私は全面的に、これに同意する」
とし、攻撃は、「経済的な重要さのため、恐らく石油関連の海上ターゲット
かクルーズ客船に向けられる」と述べた。
英海軍高官も数カ月前、アルカイダは世界の通商を妨害するため、商船を攻撃
しようとする、との同様の警告を発している

127 :名無し三等兵:04/12/12 19:11:04 ID:G2O+74vA
ファルージャでF−16による地上攻撃が
おこなわれているね。
アメは相当スンニ民兵にてこずってるようだ。

どうやら消耗戦の様相をだしてきてますな。

128 :& ◆nIZF4darUM :04/12/13 07:33:13 ID:???
例のラムズフェルドに喧嘩を売った形のトマス・ジェリー・ウィルソン技術兵についての続報がNYタイムズにありました.
彼はテネシー出身の31歳.93-96年まで空軍勤務.父親もベトナム帰りの軍務経験者で,現在航空機整備業を営む.
離婚暦あり.先妻との間に一男一女あり.

例の質問に関して,地元紙の従軍記者がそそのかしたのは確実のようですが,イラク入りを前に部隊が金属廃品を使った
即席の装甲強化に奔走していたのは事実のようで,州兵内部でも年嵩の彼が部隊を代表して言ったという側面もあり.

ttp://www.nytimes.com/2004/12/10/international/middleeast/10guardsman.html

129 :名無し三等兵:04/12/15 22:46:08 ID:???
 レベル低いカキコは気が引けるけど堪忍してつかぁさい。

○12・13 イスラエルの獄中からパレスチナ自治政府議長選挙に出馬しているバルグティが、立候補を撤回。イスラエル占領下での選挙は公正なものではないとする声明を発表した。(ハアレツ紙)

 相変わらずの紆余曲折ですが、このまま行けばイスラエル宥和派が勝つかなぁ?

130 :名無し三等兵:04/12/18 02:37:21 ID:???
今年の夏にBSで「なぜ中東和平は実現できないのか?」というドキュメンタリー
がやってた。

その中で和平をしようとするイスラエル人とパレスチナ人が出てきた。

和平をしようとするパレスチナ人はパレスチナ難民を新しく出来る
パレスチナ国家へ移住させるという考えを提案してた。

ただ、同じパレスチナ人に「裏切り者」とか言われてたけど…。

131 :俄将軍:04/12/21 09:19:06 ID:???
中東で、米国の評判は、必ずしも高くないのは何故なのか、思いをはせてみる
と、イスラエル・パレスチナ問題が、解決されないのであれば、中東の民主
化において、米国の立場というものは。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041221-00000795-jij-int
>中東和平にはパレスチナ民主化を=米大統領が強調

//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041220-00000008-mai-int
>イスラエル:
>右派リクード、連立で穏健化に期待感

イラク情勢から、泥縄になっている気もしますが、ラビン首相暗殺後、現イス
ラエル政権の強攻策など、米国の国益と反することが、イラク戦争後に、明
確になっただけではなかろうか、などと思うわけですが。

米国が、没落するとすれば、イスラエル建国を後押しした事が、祟ったという
ことになるのか。

132 :名無し三等兵:04/12/24 18:08:31 ID:???
>入植者組織が処罰覚悟で撤去阻止…「補償法」成立時
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041221id23.htm
>ヨルダン川西岸とガザ地区の入植者連合組織「ユダヤ人入植者評議会」(リーバーマン委員長)は
>20日、シャロン・イスラエル首相が進めるガザ地区の入植地撤去計画について、撤去作業を
>妨害した者に対する罰則などを定めた「補償法案」が成立した場合、処罰覚悟で徹底的に抵抗する
>との声明を発表した。

まぁどこの国にもDQNはいます。国の舵取りをしているトップさえしっかりしていてくれれば
取り立てて問題にはならないと思われますが。

>中東和平会議は欠席…イスラエル、英首相に表明
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041222id26.htm
>イスラエルが会議参加に難色を示す背景には、ヨルダン川西岸の占領地からの撤退などに関し、
>国際圧力が強まることへの警戒感がある。

・・・・・・・・・・・・しっかりしてるのか、このトップは?ほんとに和平を求めてるのか?!

>イスラエル労働党首「西岸撤退、より大規模に」と予測
ttp://www.nikkei.co.jp/sp2/nt15/20041212SSXKA003912122004.html

ほんとに返す気あるのかねぇ。不当だろうが不法だろうが、一度手に入れたモンは絶対に返したくない、
ってのがユダヤの本質。エジプト相手の時みたいに国家相手ならいざしらず、自爆するしか能の無い
難民相手に、領土は返さんだろうね。ユダヤ人の求める和平とは、ユダヤ人にとってのみ都合のいい
和平でしかない。中東の平和は遠そうだ。orz

133 :名無し三等兵:04/12/25 03:22:07 ID:???
手に入れたものは手放したくないのは人類共通だろう
ベルギーにこだわったルーデンドルフとか
満州にこだわった帝国陸軍とか

134 :名無し三等兵:04/12/25 11:56:19 ID:???
程度の問題だな。日本は米国に占領されたから戦後独立できたが、露助に
占領されていたら、冷戦終了まで占領されたままだろう。
で、イスラエル。シリアとどれほど友好的な修好条約結ぼうとも、ゴラン高原は
絶対に返さないだろうな。あそこは重要な水源地だから。この際、人道とか
正義とか道義とかはまったく考慮されない。西岸の分離壁にしたって、
本来の境界線(国際的にはそれすらも不当なものでしかないが)よりも大きく
はみ出した入植地を、遠慮なく自国側に囲っている。

自爆テロで吹っ飛ばされるユダヤ人が同情できるかどうか、といった類の
問題とはまったく別の話として、国家としてみればイスラエルは世界最悪クラスに
強欲な国家。安保理勧告など何の意味も持たず、国際秩序など思考の埒外に置いて
自国の営利のみを頑なに追求する、怪物のような異常な国家と評されても
反論できる立場にはないだろう。

そしてイスラエルとはユダヤ人によるユダヤ人のためだけの国家なのだから、
イスラエルの評価=ユダヤ人の評価となるのはごく当たり前のこと。
果たして彼らがそれに気づくのはいつの日か。いや、実際は重々承知して
開き直ってやってるんだろうが。イスラエル以外の国籍を持って他国国民として
生活してるユダヤ人にとっては迷惑極まりないだろうが、まぁ世界はそういう
仕組みになってるんだから仕方がない。

135 :名無し三等兵:04/12/25 15:45:20 ID:???
核開発暴露の技師を再拘束-警察
 【エルサレム24日ロイター=共同】イスラエル警察当局は24日、同国の
核開発を英紙に暴露したイスラエル人技師モルデハイ・バヌヌ氏が、
ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムに入ろうとしたとして再び拘束した。

 同氏は、18年の刑期を終えて今年4月に出所したが、西岸などに入ることや
ジャーナリストとの接触を禁止されている。11月にもこの制限を破って記者の
取材に応じ、拘束されたが、数時間後に解放された。

 同氏はベツレヘムでのクリスマスミサに行く途中で、警察は車を捜索したが
サンタクロースの帽子しかなかった。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004122501000589

136 :名無し三等兵:05/01/14 23:33:19 ID:???
最下層から浮上します

137 :名無し三等兵:05/01/15 17:11:35 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
シスタニ師側近の殺害事件、無名のイラク武装組織が犯行声明
【ドバイ 14日 ロイター】 

イラクのシーア派最高権威、シスタニ師の側近であるマハムード・マダヘイニ
師が殺害された事件で、無名に近いイラクの武装組織がイスラム系ウェブサイト
上で犯行を認める声明を掲載した。
犯行声明には、アンサール・アル・イスラム・グループの「Saad bin Abi Waqqas
旅団」との署名があった。
声明は、イラク国民議会選挙の投票所への攻撃を言明し、選挙をボイコット
するよう呼びかけている。
現時点では、「Saad bin Abi Waqqas旅団」がイスラム過激派組織、アンサール・
アル・イスラムとつながりがあるかは不明。また、この犯行声明が本物であるかも
不明だ。
マダヘイニ師は12日、バグダッド南方の町で息子、護衛4人とともに殺害
された。

138 :名無し三等兵:05/01/19 13:03:41 ID:???
アッバズになっても相変わらず過激派は攻撃をやめない…。

本当に内戦が必要なのかね>パレスチナ

139 :名無し三等兵:05/01/19 22:05:39 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
英各紙、英兵によるイラク人捕虜虐待とみられる写真を掲載
【ロンドン 19日 ロイター】 

19日付の英国の新聞各紙が、「恥」や「衝撃」の見出しと共に、英兵による
明らかなイラク人捕虜虐待の場面とみられる写真を掲載した。
第一面に掲載された写真のなかには、裸のイラク人捕虜に対して、性的な行為
のしぐさを強要しているように見えるものもある。
また、胴体に網をかぶせ、体を縛られたイラク人捕虜の上で、英兵が拳を
振り上げている場面なども映っている。
タブロイド紙のサンは、「これらの写真を見ると、我々は恥ずかしさのため
気分が悪くなる」と論評。
また、タイムズ紙は虐待写真について、「アラブ世界の怒りをまねくとともに、
英国軍の名声を汚すだろう」と論じた。。
英兵3人に対する軍法会議が進むなか、新聞各紙や野党は、英軍のイメージに
対する長期的なダメージを警告している。

140 :名無し三等兵:05/01/19 22:09:39 ID:???
http://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/12539446.html
イラン危機が近づいているのか?
Le régime de Téhéran joue la carte de la politique de déefense dissuasive
威嚇的防衛政策を巧みに操るテヘラン政権
1月17日付け ル・タン Delphine Minoui(テヘラン)

最近数週間、イラン・イスラム共和国は外部からの武力介入があった場合に
イランは反撃する手段を持っていることを解からせようとする声明を
あからさまなやり方で連発した。確かに以前、ワシントンのタカ派の一部は
武力行使も考慮していたが、現在では駐イラク米軍の膠着状態のせいで戦争は
差し迫ったものではなくなった。また、イランの軍事力が貧弱なのも確かな
ことだ。しかしそれでもイランは威嚇的な防衛政策に着手している。欧米の
イラン問題のある専門家は、匿名で「一方ではイランは核兵器問題の曖昧さを
武器にしています。他方ではイランは、一年以上も前から非対称的戦争という
作戦の可能性を探っています。これは、外国の軍隊の侵入には抵抗せず、
しかしその後、国内であらゆる妨害行動を実行することを狙ったものです」
と語った。

141 :名無し三等兵:05/02/02 02:53:55 ID:???
イラク国民は湾岸戦争までフセイン政権下でマトモ過ぎる生活送ってたから
豚肉はどうだか知らんが「酒最高!」と思ってる香具師は非常に多いだろ−な。
過激派とは死んでも相容れない連中ばっかなのに未だにテロが起きるのは何故?

142 :名無し三等兵:05/02/02 09:27:23 ID:???
テロだけが過激派の存在意義だから。

143 :名無し三等兵:05/02/08 21:24:33 ID:???
世界史板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1107859162/
パキスタン・バングラデシュの歴史


144 :名無し三等兵:05/02/09 04:42:34 ID:PwHZfOLp
ttp://www.asahi.com/international/update/0208/004.html
中東首脳会談、停戦を宣言 ハマス「合意にしばられず」

イスラエルのシャロン首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長は8日、
紅海に面したエジプトの保養地シャルムエルシェイクで会談した。両首脳は
中東紛争解決の新たな機会と強調し、イスラエルの軍事作戦とパレスチナの
武装闘争をともに全面停止することで合意した、と発表した。この停戦合意
宣言により、暗礁に乗り上げている中東和平プロセスが再び動き出す可能性が
大きくなった。
イスラエル首相とパレスチナ自治政府議長による首脳会談は00年10月以来、
4年4カ月ぶり。今回の宣言は、第2次インティファーダ(パレスチナ人の
イスラエルに対する抵抗闘争)の終結を意味する。
双方に影響力をもつ米国も積極的に仲介に乗り出す姿勢を示している。
ライス米国務長官は6、7の両日、各首脳と会談。第2次ブッシュ政権が
和平進展に力をそそぐと伝えていた。

145 :名無し三等兵:05/02/16 14:48:30 ID:???
今回のレバノンでのハリリ前首相が殺されたテロの現場の映像がやってたけど
自動車が何台も爆発炎上してた上に建物まで損傷してた。

よっぽど強力な爆薬を使用したのかな?

146 :名無し三等兵:05/02/16 23:22:44 ID:/15yADxb
ttp://www.worldtimes.co.jp/
ロシア、シリアへの武器輸出を続行
【カイロ16日鈴木眞吉】

イスラエルのシャロン首相は十五日、エルサレムで記者会見し、プーチン・
ロシア大統領から、ロシアがシリア向け地対空ミサイルの輸出を続行する旨の
書簡を同日、受け取ったことを明らかにした。
イスラエル紙によると、シャロン首相はプーチン大統領宛に書簡を送り、
同ミサイルが、イラン系のイスラム教シーア派武装過激派組織ヒズボラや
ほかのテロリスト集団の手に渡り、イスラエルの治安を不安定化させる可能性があるとして、武器輸出
の自制を求めていた。
プーチン大統領は書簡の中で、輸出される武器は過激派が求める携帯型では
なく車両搭載用だと指摘、シリア政府が配置を監視出来るもので、地域の
軍事バランスを乱すものではないと回答している。
レバノンのハリリ前首相が十四日に暗殺された事件を契機に、米国が駐シリア
大使を召還するなど、シリアへの圧力を強めているこの時期だけに、シリア
への肩入れを強めるロシアに対し、米国が懸念を高める可能性もある。

147 :イラン政府ですが米の先制攻撃をry:05/02/17 00:00:41 ID:1t/4Fnkq
米の先制攻撃キタ━━━━━━ヽ(@u@)ノ━━━━━━ !!!!!
イランで爆発音 国営テレビ報道
【22:55】
 【テヘラン16日ロイター=共同】イランの国営テレビが1
6日伝えたところによると、同国南部ダイラム近くで、大き
な爆発音が聞こえた。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

【緊急】イラン南部で大爆発【爆撃?】
FNNニュース速報
イラン南部のブシェール原発北方で正体不明の大爆発。イラン国営TVは国籍不明機からの
ミサイルによる攻撃と主張、外務省はイラン軍機の燃料タンクの誤投下と声明。



148 :名無し三等兵:05/02/17 00:22:07 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
米国は偵察衛星で核施設の情報を収集=イラン情報相
【テヘラン 16日 ロイター】 

国営イラン通信(IRNA)は16日、ユネシ情報相の発言として、米国が
偵察衛星を使ってイランの核関連施設に関する情報を収集していると伝えた。
同相は、米当局が偵察活動を否定したことについてコメントを求められ、
「われわれは、米国が衛星などによる情報収集をしばらく行っていたと
考えている」と答えた。
同相はそのうえで、イランがひそかに核兵器を開発しているとの米政府の
主張を否定し、核関連活動や軍事活動の面で何も隠ぺいしていないことを
強調した。
米紙ワシントン・ポストは今週、政府筋の情報として、昨年イランで無人
偵察機による情報収集が行われていたと伝えた。
同紙によると、偵察機はイラク国内の米軍基地を拠点に、レーダーや写真
撮影、空気フィルターによって、イランで核開発が行われている兆候を
探っていたとされる。

149 :名無し三等兵:05/02/18 19:46:40 ID:FED3OJhh
サウジアラビアとパキスタンは、2003年に武器取引に合意し、2004年秋に武器の
供与が始まった。最初に提供されたのは、パキスタン・エアロノーティカル・
コンプレックス社製のスーパー・マシャク練習機で、20機(総額3400万ドル)が
サウジアラビア空軍に納入される。第一陣の8機はすでに納入され、残る
12機も年内に売却される。

150 :名無し三等兵:05/02/18 19:54:35 ID:???
>>147は何なの?

151 :名無し三等兵:05/02/18 19:59:16 ID:???
たぶん、アメリカの無人機撃墜。

152 :名無し三等兵:05/03/01 01:56:53 ID:???
アメリカが近年中東に積極的に介入しているのは、
中国を崩壊させることを見据えてのことである。
アメリカは、既に中国をロックオンした。

中国は仮に現政権が倒れ民主化しても、ウイグル、チベットなど
西方をそう簡単に手放しはしない。これら植民地を維持する軍事力は
かろうじて保つものと思われる。
では、ウイグル、チベットを真に解放するものは誰か。それはアメリカ。
アフガニスタン、イラク、イランを抑えようとしてるのは、隣接する中国の西方独立を
支援するためと見て間違いない。別の言い方をすれば、より西方への覇権を
画策してるであろう中国の脅威に対し、今のうちに中央アジアへの影響力を
高めておこうとしてるのがアメリカである。

日本は、中国の東方を包囲する国として、このアメリカの動きを断固支持すべきである。
アメリカは、中東や中央アジアに民主主義を広めたいと考えこそすれ、
これらの地域を併合したり植民地にする気はない。これら地域の主権を奪おうと
しているのが中国である。世界平和を守るため、日米は重責を負っている。
中国を分裂、崩壊させ、滅ぼす重責を。

アメリカを支援して大陸を弱体化させ極東に平和を導くか、それとも愚かにも
感情的反米に走り、大陸に覇権主義を捨てさせる機会を失うか、2つに1つ。


153 :名無し三等兵:05/03/01 09:03:18 ID:???
今度はアメリカがアヘン戦争やるのか

154 :名無し三等兵:05/03/03 17:29:07 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
アルジェリアでテロ終息宣言
 
十二年間にわたり、一般市民を巻き込んだテロが繰り返され、内乱が続いた
アルジェリアで、テロが沈静化している。だが、イスラム根本主義過激派が、
世界で最も長期にわたり、テロを展開してきた同国の経済的ダメージは大きい。
旧宗主国フランスをはじめとする欧州諸国との関係強化や、カナダなど外国
資本の積極導入を行いながら、復興が始動している。

155 :名無し三等兵:05/03/03 17:30:29 ID:???
アルジェリアのブーテフリカ大統領は先月二十四日、通商会合の席上、事実上
のテロ終息宣言を行った。同国では、一九九二年以来、反政府勢力である
イスラム根本主義過激派による無差別テロが激化し、十二年の間に十五万人
以上のテロの犠牲者を出し、国際的信用度も失い、経済的困窮が続いていた。
ブーテフリカ大統領は、「わが国で起きたテロの犠牲者は十五万人に及び、
三百億ド  ルに上る経済的・社会的ダメージがもたらされた」などと述べた。
これまで内戦状態の中、就職できない多くの若者が、テロ組織に勧誘され、
テロリストになり、一般市民を巻き込んだテロが日常化した。

156 :名無し三等兵:05/03/03 17:31:37 ID:???
国民和解を進めてきたブーテフリカ大統領は、一九九二年に非合法化され、
多くが収監されていたイスラム救国戦線(FIS)の指導者に恩赦を与え、
釈放するなどの処置を取り、「対立から和解」への道筋を付けた。いまだに
拘留されたままになっている過激派メンバーに対して、彼らの妻や母親が
大統領恩赦を要求しているが、イスラム過激派の動きは沈静化している。
政府は和解を進める一方、テロ組織一掃のための作戦を繰り返し行使してきた。
米ブッシュ政権から危険な国際テロ組織と名指しされた武装イスラム集団
(GIA)や、宣教闘争サラフィスト集団(GSPC)など非合法のイスラム
過激派組織は、この数年の指導者逮捕などで弱体化し、テロも沈静化している。



157 :名無し三等兵:05/03/08 23:25:26 ID:X8Onirx+
イランやシリアによる“軍拡”の裏に、ロシアの姿が見え隠れしている。
カイロの中東軍事筋がイラン原子力産業関係者から入手した情報では、
2005年1月第2週にロシアの専門家グループがイラン南部のブシェール原発
周辺に、移動式の先進レーダーシステム、36D6(西側の呼称はティン・シールド)
2基を設置した。これは空爆や巡航ミサイル攻撃などに対抗するための装備。
イラン中部イスファハンにあるウラン濃縮工場にもロシア専門家が訪れており、
同様のレーダーシステムが設置されるとみられる。

158 :名無し三等兵:05/03/08 23:29:11 ID:???
イランは2004年12月に、核施設防衛用の諜報組織「Oghab2」も新設している。
Oghabはペルシア語で「懲罰」を意味する。
Oghab2要員としては、イラン諜報関係者10万人の中から、優秀で、特に
ロシアや中国、北朝鮮などでの勤務経験を持つ約5000人が選ばれた模様だ。


159 :名無し三等兵:05/03/10 23:01:33 ID:???
サウジとかって欧米諸国より軍の教育レベルは低いの?

160 :名無し三等兵:05/03/10 23:07:26 ID:???
低いというか、まともに訓練を受ける心構えが一般的に欠けてるらしい。例外はいるが。

161 :名無し三等兵:05/03/11 01:19:54 ID:???
イラクは、4人でNATOの兵士1人分とか言われてたりしたらしいな・・・
ムジャヒディンとかの方が戦闘に関しては上なのかな?

162 :名無し三等兵:05/03/11 04:35:18 ID:???
サウジなんて兵器のメンテとか米国まかせだろ?

163 :名無し三等兵:05/03/16 15:41:17 ID:G84RtCvN
>>149の続き
サウジアラビアにハイテク兵器を維持し、使いこなす能力がないのを補完
するため、アメリカとサウジアラビアの軍事協定には、パキスタンが
米国技術に基づいて兵器を製造してサウジアラビアに納入し、兵器の維持
のために必要な人材も派遣するという付帯条項がついている。
アメリカには、サウジとの商売を成立させることでパキスタン軍と
パキスタンの軍需産業をコントロール下に置くという目的もある。




164 :名無し三等兵:05/03/16 16:10:00 ID:???
サウジってハイテク以外の軍事的なレベルどうなの?

165 :名無し三等兵:05/03/16 16:37:00 ID:???
>>164
このスレの>>6-14を読んでみて。

166 :名無し三等兵:05/03/16 16:43:04 ID:???
ttp://www.globalsecurity.org/military/facility/kkmc.htm
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/gulf/kkmc-ab.htm
サウジアラビアの「ハリド国王軍事都市」 別名「エメラルド・シティ」

サウジアラビア政府は、自国内に米軍基地があることを国民に知られたく
ないため、ハリド国王軍事都市の存在を秘密にし続けた。

167 :名無し三等兵:05/03/16 16:45:41 ID:???
ttp://arab.fc2web.com/saudi/rsaf.htm
王立サウジ空軍
ttp://arab.fc2web.com/saudi/sof.htm
サウジの特殊部隊

168 :名無し三等兵:05/03/16 16:55:44 ID:???
ttp://members.at.infoseek.co.jp/saeed25/ss0002-4.html
一般的にアラブ人は血統を非常に大事にするが、特にサウジ人においてそれは
顕著である。全てのアラブはその祖先をイスマーイール(*注12)に、
全人類はその祖をアーダムに辿ることになっているが、サウジ人はアラビア
半島出身の、しかも自分の部族と同等の部族としか婚姻関係を持たない。
僕が自分の祖父の名前を知らない、と言うと(いつも「おじいちゃん」と
呼んでいたので)、非常にびっくりされた。あるサウジ人は、父系の先祖を
10人さかのぼれないような奴とはとても婚姻関係など持つことは不可能だ、
と言い放った(もちろんサウジのアラブ人以外は埒外である)。

169 :名無し三等兵:05/03/16 16:57:17 ID:???
さて、この血統や部族を重要視する習慣だが、時にそれがマイナス面に働く
こともある。つまり、血統や部族を大切にするのはいいが、それも度が過ぎると、
自部族優越主義、ひいては社会の閉鎖性や自国優越主義、更には身分階級制的
社会や人種差別にまでつながる恐れが十分にある。また、過度の「身内びいき」
は公正さを害する。例えば、有力な部族に生まれた者がその出自ゆえにより
社会的チャンスに恵まれたりする社会均等機会の不平等、身内には甘いが外には
冷たく無関心というような差別的態度などのことである。事がここまでに至ると、
先にも述べたようなイスラームがそのアンチテーゼとして出現したところの、
以前のジャーヒリーヤ(無明時代)・アサビーヤ(負の面での部族主義)に
舞い戻ってしまうだろう。友人のタイ人マズラーンがサウジ人の子供に近づき
挨拶しようとしたところ、「お前インドネシア人、あっち行け!」と言われ、
非常に傷ついたという。これは親の教育の影響以外の何物でもない。また、
サウジ人男性と結婚した同じアラブ人のシリア人・エジプト人女性などでも、
もし婿側の家族の反対を押し切った上に政府の承認を得て(外国人との結婚
には政府からの許可が必要)結婚できたとしても、サウジでの生活では親族ら
との付き合いの中に大きな障害を見出すらしい。

170 :名無し三等兵:05/03/16 17:00:01 ID:???
更に、「身内びいき」の延長には、「コネ」が幅を利かせる風習がある。
実に、能力的に相ふさわしくない場所に居座っている者たちが多くいるような
気がする。例えば大学内のあるサウジ人サービス業職員。いつも眼がボンヤリ
宙を舞っており、学生(特に外国人学生)が話しかけても面倒くさがって反応
すらしない。反応しても視線すら合わそうとしないことも多い。このような
職種に向いていないことは明らかだが――というか、このような態度は職業
とか以前の問題だが――、これもコネの賜物だろう。

そして皆非常に外交的で元気はいいのだが、そのせいか集中力の無さ、
落ち着きの無さ、自己管理や自律といった要素の欠如もよく見られる。
礼拝中、落ち着きなさそうにゴトラ(頭にかぶる布)や服をいじっていたり、
体をせわしなく動かしていたりするのは大概サウジ人である。ひどい例だと、
礼拝の最中ずっと休みなく手わすらしていたり、鼻をほじくり続けていたり
する者もおり、このような者の隣にいると気を煩わされる。

171 :名無し三等兵:05/03/16 17:03:46 ID:???
また、モーリタニア人が手仕事を嫌い、常に雇い主として黒人系を使っている
のと同様の情景がここでも繰り広げられている。というかサウジでも20世紀
前半まで同様の状況にあったのだが、以前の黒人系奴隷が今は雇用契約を
交わした自由民の外国人労働者に入れ替わっているだけである。サウジの
5家族に一人はいると言われるメイドは、大概インドネシアかフィリピンから。
イスラーム教徒がほとんどで、給料も安いインドネシア人の方が好まれている
そうだ。病院の看護婦は英語も喋ることの出来るフィリピン人が圧倒的に多い。
個人宅やホテル、会社などの使用人や清掃人はインド亜大陸系やインドネシア人。
タクシーの運転手、建築現場などの労働者もアフガニスタンを含むインド
亜大陸系が占める。ショッピングセンターや商店などに雇用されているのは
フィリピン人が多い。郊外の農園でラクダやヤギの世話に従事するのは
スーダン人。学校の教師や医者、技術者などにはエジプトやシリアなど
外国からのアラブ人が多い。

172 :名無し三等兵:05/03/16 17:04:40 ID:???
それではサウジ人はどこにいるのか?オフィスワークである。クーラーの
効いた室内に座っている。しかし、どんな民でも管理職に向いた者、教師に
向いた者、労働者に向いた者、商売に向いた者などがある一定の割合で存在
しているのが社会の常であるわけで、サウジ人だけを誰も彼も管理職に独占
させてしまうというのは、社会の構造上かなりの無理と弊害があるように
思われる。そしてそれは若年人口が軒並みに増加している昨今、特に顕著
である。失業にあえぐサウジ人の若者たちは、もはや座っていられる仕事
ばかりを望む贅沢は出来ず、かといって単純労働やサービス業などにおいても
外国人労働者に経験的、能力的に競合できない八方ふさがりの状態にある。
社会的に、そして個々の意識の内に、新たな革新が求められているようだ。


173 :名無し三等兵:05/03/16 20:23:35 ID:???
>>168-172
預言者ムハンマドが見たら泣くな、マジで…

174 :名無し三等兵:05/03/16 20:25:58 ID:???
そういえばイスラム過激派とか義勇兵でサウジ出身って多いよね
彼らはサウジ軍出身なの?

175 :名無し三等兵:05/03/16 20:28:16 ID:???
>>174
サウジは徴兵制がないからなあ…
彼らのほとんどはムジャヒディン(アフガニスタンでゲリラ戦を戦った聖戦士)
だと思う。

176 :名無し三等兵:05/03/16 20:44:50 ID:???
世界銀行の報告によると、シリアはレバノン経由のビジネスで年間55億ドルの
利益をあげ、さらに麻薬栽培や武器密輸などマフィアによる地下経済から
上がる利益は計り知れないといわれる。
これらはシリアの情報機関「ムハバラート」が一手に握り、最終的には
シリアの政権政党バース党に流れ、アサド政権を支える有力な資金源と
なってきたと見られる。シリアがなかなかレバノンを手放したがらなかった
理由がそこにある。

177 :名無し三等兵:05/03/17 04:39:59 ID:???
>>166
月面都市…

178 :名無し三等兵:05/03/17 12:27:18 ID:???
>>170
>集中力の無さ、 落ち着きの無さ、自己管理や自律といった要素の
>欠如もよく見られる。

アラブ諸国の軍隊が弱い理由がなんとなくわかるな…

179 :名無し三等兵:05/03/17 19:22:30 ID:???
アラブって一人一人はムジャヒディンの方が強そうじゃない?

180 :名無し三等兵:05/03/17 20:39:53 ID:???
以前世界史板のスレで、アルメニア人は戦士としては優秀ではないが、
「刺客、テロリスト、間者」としてかなり「実績」を残しており、特に
第一次大戦終了直後はオスマン朝の要人をことごとく暗殺していると
書かれていた。

なんかこれってアラブ人にもそっくりそのまま当てはまるような気が…



181 :名無し三等兵:05/03/17 21:22:50 ID:???
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kuwait/data.html
クウェートの軍事力
(1)支出 51億ドル(2002年)
(2)兵役 2年間(但し大卒以上の資格者は1年間)
(3)兵力 15,500人(陸11,000人、海2,000人、空2,500人) 
   予備役 23,700人


182 :名無し三等兵:05/03/17 22:08:25 ID:???
>>180
ロシア人もジャマイカ?
日本人はそういうのダメぽいよね

183 :名無し三等兵:05/03/17 23:02:17 ID:???
>>175
UAE(アラブ首長国連邦)も徴兵制がないんだよね。

>>180
>>182
バルカン諸国もそんな感じだな。ゲリラとかパルチザンとか義賊とか…
もうほとんど「水滸伝」の世界。
ギリシア独立戦争に参加した西欧のインテリは、「テルモピレーの戦い」
みたいなのを期待していたのに、ギリシア人の戦い方に失望したらしい。

184 :名無し三等兵:05/03/17 23:06:43 ID:VUz4jcQt
ttp://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/16229930.html
イスラム聖職者と経済活動
Le pouvoir des mollahs? L'argent
イスラム聖職者の権力の源?それは金だ

3月12日付け ラ・リベルテ Roger de Diesbach
元記事はこちら

イランで聖職者たちがいかに経済と密接なつながりをもっているかについて
書かれたリベルテの記事をご紹介します。聖職者がトップについている
あまたのイスラム財団が、直接経済活動を行い、時には不正行為も行いながら
莫大な利益を得ているという話。イランにオフショア・ゾーンがあるとは
驚かされます。かの有名なハリバートンも登場する興味深い記事です。


185 :名無し三等兵:05/03/17 23:08:30 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050318k0000m030110000c.html
レバノン:ヒズボラが武装解除拒否
【カイロ小倉孝保】

レバノンのイスラム教シーア派民兵組織「ヒズボラ」のナスララ党首は
16日、米の武装解除要求を拒否する考えを示した。シリア軍が
レバノンから撤退した後、レバノン政府にとって同組織の武装解除問題
が難問として浮上するのは確実だ。
ナスララ党首はテレビ討論で「我々はレバノンを守る必要がある。
我々が武装解除して誰がレバノンを守るのか」と語った。ヒズボラは
00年、当時レバノン南部に駐留していたイスラエル軍を撤退に
追い込み、現在もレバノン領土の一部(シャバア農場)をイスラエル軍
が占領していると抵抗闘争を継続している。

186 :名無し三等兵:05/03/17 23:09:25 ID:???
ヒズボラはシリア、イランの支援を受けた組織で、レバノン駐留シリア軍
が撤退した場合、米国のレバノンへの介入を招くとしてシリア軍の撤退
に反対している。
一方、米国はヒズボラをテロ組織に指定。レバノン内戦(75〜90年)
を決めたタイフ合意や国連安保理決議はともにレバノン各派の武装解除
を要求しており、シリア軍撤退後、米国がヒズボラに武装解除圧力を
さらに強めるのは確実だ。対イスラエル闘争の成功から国内のヒズボラ
人気は高く、レバノン政府は今後、国際社会の圧力と国内からの
突き上げで難しい立場に立たされそうだ。
一方、レバノンに駐留するシリア軍は17日、アサド・シリア大統領が
タイフ合意(89年)に従って約束した軍撤退の第1段階を終了。
これで首都ベイルート周辺からシリア兵はいなくなった。

187 :名無し三等兵:05/03/17 23:10:22 ID:???
AFP通信がレバノン軍筋の話として伝えたところでは、レバノン国内
のシリア軍1万4000人のうち、ベイルートや北部トリポリ周辺に
展開していた8000人の全部隊がレバノン国内のシリア国境近くの
ベカー平原とシリア国内に撤退。レバノン国内には約1万人がベカー
平原に駐留するだけとなった。
アサド大統領は5日、シリア軍を2段階に分けて撤退させる意思を表明。
それによると、シリア軍をベカー平原まで撤退(第1段階)させ、
その後、シリアへ撤退(第2段階)させることになっている。

188 :名無し三等兵:05/03/19 17:06:28 ID:???
◎パキスタン国防省の公式サイト(英語版)

ミサイルテスト打ち上げの映像有り
SHAHEEN-2 VIDEO

http://www.pakistanidefence.com/

189 :名無し三等兵:05/03/19 19:23:09 ID:???
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200503190009.html
核搭載可能な中距離弾道ミサイル実験に成功、パキスタン

イスラマバード――パキスタン軍報道官は19日、核弾頭搭載可能な中距離
弾道ミサイル「シャヒーン2」の発射実験に成功した、と発表した。射程
約2000キロで、インドの大半が射程圏内に入っている。シャヒーン2は
1年前、初の発射実験を実施していた。
AP通信によると、インド側の論評はない。ここに来て関係改善が目立つ
印パ両国では通常、ミサイル実験を実施する前、相手国に事前通知する。
シャヒーン2のミサイル実験場所は不明。ムシャラフ同国大統領も立ち会った
としている。軍声明によると、同ミサイルには最新式の2段階推進装置が
導入されている。

190 :名無し三等兵:05/03/19 19:25:02 ID:???
ttp://april1st.niu.ne.jp/diary200205.html
●中距離弾道ミサイル「シャヒーン」(射程750/2500km)
核兵器搭載可能なミサイルで可動式。開発を行っているのはパキスタンの
原子力エネルギー委員会。
短距離ミサイルの「シャヒーン1」と中距離ミサイルの「シャヒーン2」
という2種類が存在。
中華人民共和国が技術開発に関与している。
「シャヒーン」という単語は「鷲」という意味があるらしい。

191 :名無し三等兵:05/03/19 19:26:14 ID:???
ttp://homepage3.nifty.com/~mariamma/ind-0206.htm
パキスタンの新しいミサイル名は「ガズナヴィ」。10世紀に中央アジア
に興って、南アジアにイスラムを伝える先駆けなったガズナ王朝の
スルタン、マフムード・ガズナヴィから取ったようです。インドの
「プリトヴィ」とパキスタンの「ガウリ」は共に核弾頭搭載用ミサイル
ですが、このネーミングはそれぞれ、12 世紀イスラムの進出に最後
まで抵抗したヒンドゥー王国チョウハーン朝のプリトヴィラージ王と、
それに対峙したゴール朝のムハンマド・ガウリ王から来ています。
ガズナ朝はゴール朝に滅ぼされた勢力で、本拠が今のアフガニスタンに
ありました。プリトヴィ=ガウリほどには印パに直結しない歴史を
引っ張り出して、イスラム保守勢力や大衆の受けを狙ったネーミング、
なのでしょうか。

192 :名無し三等兵:05/03/19 23:11:06 ID:8IiO1OKI
パキスタンの政治には3つのアクターが存在する。
第一のアクターは、「在地権力」と言う言葉で最もよく表現される、
大土地所有を基盤とする伝統的政治家の集団である。全農地の1/4を
支配する地主層が、ほぼこれに該当すると考えてよい。
第二のアクターは、アユーブ軍政時代に育った財界である。
第三のアクターは軍である。
その戦略は一貫して市場志向的であり、その意味では反在地権力であったと
言えよう。政治の舞台に立つのは、3軍の中でも陸軍の首脳部(CoreCommanders)
であり、彼らの中には在地権力の階層に属する者もいるが、そのアイデンティティー
はむしろ「軍人家系」であると考えられる。英領インド期においては、グルカ、
パターン、ラージプートがこれに相当した。事実、現在のパキスタン軍の
構成は、ラージプートが 60%、パターンが 30%と言われている。

193 :名無し三等兵:05/03/19 23:16:13 ID:???
パキスタン軍は建国以来、アフガニスタンとイラン国境の防衛という
重要な任務を担っており、その意味では、国民の中で最もナショナル・
アイデンティティを持っているグループである。
軍は、パキスタンが英領インドから継承した遺産の中で、灌漑事業と
ともに、最も重要な部分をなしていると考えられる。

194 :名無し三等兵:05/03/19 23:24:04 ID:???
1999年10月12日、パルヴェーズ・ムシャッラフが陸軍参謀長がクーデター
を起こした。このクーデターの背後には、陸軍首脳部の存在があった。
コア・コマンダーは、ラーワルピンディー地区統括のコマンダーを
頂点として8〜10人で構成され、全員が将軍(Lt.General)の位を持つ
職業軍人である。また、伝統的にコア・コマンダーは、戦闘部隊の
出身者で構成されているといわれている。ジアーウッディン・バット
将軍が陸軍首脳部に拒否された理由の一つに、彼が非戦闘部隊の出身
であったことがあげられる。この点、インド生まれとはいえ、
ムシャッラフ参謀総長はこの条件を満たしていた。


195 :名無しの三等兵:05/03/19 23:24:14 ID:imjEGkjK
ヒズボラって戦力的には歩兵一個師団にも
満たないのでは?しかし一応、旧ソ連製の
兵器は結構持ってそうですな

196 :名無し三等兵:05/03/19 23:53:21 ID:???
ttp://mitsui.mgssi.com/compass/html/0007/twp_04.html

ヒズボラ(神の党)
レバノンのイスラム教シーア派組織

創設:1982年
指導者:ハッサン・ナスチラ師
兵力:約3,000人
支援国:イラン(武器支援)、 シリア(補給支援)
レバノン内政面での地位:レバノン国会に9議席
攻撃方法:待ち伏せ、爆発物、対戦車砲

197 :名無し三等兵:05/03/19 23:58:59 ID:???
ttp://www.rotten.com/library/history/terrorist-organizations/hezbollah/hezbollah_logo.gif
↑ヒズボラの旗って、機関銃のデザインなんだね。

198 :名無し三等兵:05/03/20 00:22:19 ID:???
機関銃ねえ。

まぁAKは民族解放のシンボルだからね。スレ違いだが、こんな例もある。
ttp://www.crwflags.com/fotw/flags/mz.html

199 :名無し三等兵:05/03/21 01:57:46 ID:???
ttp://www2.pf-x.net/~informant/saudi/saudiisraeliforces2.htm
「中東の軍備大国、イスラエルとサウジアラビア」(下)



200 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 11:39:48 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
核の闇市場とカーン・ネット(1)
“核開発の父”の拘束
イラン濃縮技術と瓜二つ
パキスタン 分離器改良機材調達続ける

「A・Q・カーンが米国だけでなく、パキスタン、国際社会全体に対しての
脅威であることに疑いの余地はない」。ライス米国務長官は今月十七日、
アジア歴訪の一環としてパキスタンを訪問した折に記者団にこう語った。
「(カーン・ネットワークの)触手を壊滅させるよう確認する必要がある」
アブドル・カディル・カーン博士はパキスタンの「核開発の父」と呼ばれて
いる核科学者。一九三六年英国支配下のインドに生まれ、パキスタン独立後の
五二年に同国に移住した。大学卒業後、欧州に留学し、オランダの核関連企業
に勤め、七六年に帰国後は核開発に従事した。一九九八年五月、インドが
核実験をした直後にパキスタンもイスラム圏で初めての核実験を成功させ、
世界に衝撃を与えた。カーン博士はその核実験を成功に導いた立役者だった。

201 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 11:40:54 ID:???
一九七〇年代以降二十年間以上にわたり、イスラマバード郊外にあるカーン
研究所を拠点に核関連機材、技術を不法に密輸する国際的ネットワークを
構築し、北朝鮮、イラン、リビアなどに遠心分離器や核兵器製造技術を密売
した。そのネットワークはアジア、アフリカ、中東、欧州など世界各地に
張り巡らされ、三十カ国以上の政府や企業・個人が関与した。
米情報機関はカーン博士の活動に疑惑を抱いていたが、その実態が解明され
始めたのは一昨年になってから。国際原子力機関(IAEA)が、核兵器開発
疑惑の対象になっていたイランのウラン濃縮技術・機材がパキスタンのものと
瓜二つだったことから、カーン博士の活動への本格的調査に乗り出した。
パキスタン政府は国家の英雄だったカーン博士の調査にはなかなか腰を
上げなかった。
パウエル米国務長官(当時)が昨年二月、ムシャラフ大統領にカーン博士を
拘束しないなら、その不法活動を国際的に公表すると脅しを掛け、同博士は
ようやく拘束された。

202 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 11:42:29 ID:???
国連核査察官を務めたことがあり、ワシントンのシンクタンク科学国際安全
保障研究所(ISIS)の所長であるデビッド・オルブライト氏は、カーン
博士関係者の摘発にもかかわらず、核闇市場は健在だとみている。「カーン
博士の核闇市場が将来組織を再構築しないとか、他のネットワークが存在
しないなどということは保証できない」と同氏は警告してきた。カーネギー
国際平和財団(CEIP)のジョー・シリンシオーネ拡散防止部長も、
「ネットワークはまだ壊滅しておらず、静かになり地下により深く潜っただけ
の話だ」という。
NPT体制を補完するため一九七〇年代に結成され四十四カ国が加盟する
原子力供給国グループ(NSG)が今月上旬にウィーンで行った会合でも、
核闇市場の存続が議題になった。パキスタンが核兵器体系を刷新する資金を
確保し、遠心分離器改良用強化アルミニウムなどの機材を核闇市場を活用して
調達し続けている事実が、ある国による摘発で明らかになったからだ。
核闇市場はまだ暗躍し続けており、カーン・ネットワーク関係者以外の新しい
仲介業者がそこに関与してきている。

203 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 15:12:13 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
イランが秘密施設で核兵器用にウラン濃縮=反体制派
 【パリ 24日 ロイター】 

イランの反体制派イラン抵抗国民会議(NCRI)元スポークスマンの
ジャファルザデ氏は24日、イランがテヘラン郊外のパルチン軍事施設の
地下で核兵器用に極秘にウラン濃縮を行っているとして、イラン政府を
非難した。
同氏はワシントンから電話でロイター通信に対し、「イランはパルチンで
トンネル状の地下施設を完成させ、現在、レーザー光をあてて濃縮を行って
いる」述べた。
同氏は、イラン政権内の消息筋の情報として、「この地下施設は、化学産業
拠点のパルチン地域にあり、カモフラージュされている」としている。
NCRIは、武力によるイラン政権打倒を目指すグループだが、米国から
テロ組織と認定されたため、米国事務所は閉鎖され、同氏は現在、米国で
シンクタンクを運営している。

204 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 22:14:15 ID:???
ttp://www.diplo.jp/articles05/0503-3.html
バーレーンの進まぬ民主化改革

また中央軍司令部が軍事ドクトリンによって「21世紀に向けて中央地域(10)を
仕立て直す」という壮大な任務を与えられているという現状からして、
バーレーンを中央軍所属の海軍、特殊部隊、空軍の司令基地に変えた(11)
一族を困惑させるなどもってのほかである。 


(11) ジュッフェール海軍基地は、第5艦隊の参謀、「南西アジア」業務支援部、
特殊作戦統率部隊を擁し、「世界で最も活動的な10ヘクタール」である
http://www.globalsecurity.org/military/facility/manama.htm)。
空軍前方司令部はシャイフ・イーサ空軍基地に置かれている。


205 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 20:39:15 ID:???
東欧やカフカスはここでもイイの?

206 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 22:20:51 ID:???
>>205
≪旧ソ連・CIS諸国の軍事情勢≫スレがあるよ。

207 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 22:55:30 ID:???
おk

208 :名無し三等兵:2005/04/12(火) 01:18:14 ID:???
>>152台湾と開戦しなきゃ崩壊せんだろ?
自国の領土内の紛争で毒ガスや核兵器使ったらイクナイなんて決まり無いし

209 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 15:43:02 ID:???
シリア軍、レバノン撤退完了
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050426id22.htm

>レバノン駐留シリア軍は26日、レバノン東部ベカー高原で同国軍と合同で撤退式典
>を行った後、最後まで残っていた部隊と情報機関要員約300人がシリアに帰還した。

>同国のシャラ外相は、アナン国連事務総長に対し、シリア軍撤退完了と、国連安保
>理決議1559(2004年9月採択)の完全履行を通知する書簡を提出した。
(後略)

210 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 16:37:44 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
米、6月にイランの核施設攻撃か
元国連査察官が予測
【ロサンゼルス29日宮城武文】

元国連兵器査察官スコット・リッター氏によると、イランの核施設を破壊する
ために、ブッシュ米大統領は大々的な空襲を行う計画を許可したという。
戦略問題を報じているウェブ新聞「ジオステラテジー・ダイレクト・ドット・
コム」が29日付で報道した。空襲の時期は六月と予想されている。
リッター氏によると、空襲の最小目的は核施設を破壊し、イラン政府の核計画
を10年遅らせることにある。最大目的は、宗教政権を打倒し、民主的な政権
樹立の道を開くことにあるという。リッター氏自身は、この目的達成について
は懐疑的だとしている。

211 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 16:38:44 ID:???
同ウェブ新聞の記事によると、米国防総省は、イランの地上及び空からの攻撃
のために過去一年以上にわたって計画を練り、実践訓練も行っているという。
偵察衛星及び無人偵察機を駆使してイラン国内にある大量破壊兵器に関する
情報も収集している。
同紙によると、ブッシュ大統領は今年2月、欧州連合がイランのウラン濃縮
計画を停止させるための外交努力を米政府が後押しする旨の米国務省提案を
承認したが、ブッシュ大統領もチェイニー副大統領も、その外交的働きかけが
成功するための手立ては一切取らなかったという。
むしろホワイトハウスは欧州連合(EU)の外交的努力の失敗を口実として、
より強硬な対イラン措置を講じる算段だと、同紙は報じている。

212 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 21:22:12 ID:???
>宗教政権を打倒し、民主的な政権樹立の道を開く

…民意で選ばれた(?)宗教政権が何言ってやがる、としか思えん。凹面鏡で自分の顔見てるんだろうなあ。

213 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2005/05/04(水) 19:07:09 ID:???
ネタ元がスコット・リッターの時点でアウトやん。(;´Д`)

というかイラン政府自体、(中東では)充分に民意に沿った政権だぞ。
別枠で保守派が存在して邪魔ばっかりするのが問題なわけで。
そこをアメリカ人は理解しとらん。

214 :名無し三等兵:2005/05/04(水) 22:30:41 ID:D/aWYzbf
ttp://www.diplo.jp/articles05/0504.html
CIAによる拷問の海外委託

世界各地の公的機関や報道機関による調査によると、アメリカはイスラム主義
活動家を組織的にマグレブ・中東諸国へ搬送している。そこで彼らを待ち受けて
いるのは、アメリカ諜報員には実行が認められていない手荒な尋問だ。ある
人々はこのシステムを「拷問代行」と名づけている。

アメリカ人によって誘拐されたテロリスト容疑者の移送は、アフガニスタンや
イラクのような紛争地域だけではなく、ボスニア、クロアチア、マケドニア、
アルバニア、リビア、スーダン、ケニア、ザンビア、パキスタン、インドネシア、
マレーシアなど世界中で行われている。「特別引き渡し」というのが、この
システムを指すCIAの公式用語であり、いかなるアメリカの現職の政府関係者
も公の場でこのことを話題にしようとはしない。しかし、CIAの元高官で1990年代
末にウサマ・ビン・ラディン追跡部門を率い、2004年11月に退職したマイケル・
ショワーは、BBCのインタビューで詳細な説明をし(1)、スウェーデンの事件が
もっと巨大なシステムの一部にすぎないことを裏付けた。

215 :名無し三等兵:2005/05/05(木) 11:26:50 ID:???



385 :世界@名無史さん :2005/04/07(木) 23:47:13 0
ムスリムには西欧型の国民国家(ネイション・ステーツ)というものが理解
しにくいんだろうか?
イスラーム圏における伝統的な国家観というのは、西欧型の国民国家とは
どう違っているの?

216 :名無し三等兵:2005/05/05(木) 11:27:37 ID:???
388 :世界@名無史さん :2005/04/08(金) 03:59:42 0
>>385
むろん頭で、理屈ではわかってるよ。
でもアラブ人の場合どうも体感的にわかってないような気配が濃厚。
イスラムってのは国家の下にある社会共同体を本体として
その視点で世の中を考えるから、国家単位にあわせるものがなくなってしまう。
そもそも「国家」という発想のない思想だから。
国家に実体を感じないから、国家はいつも何かのための道具。
国家に尽くすもないし国家を裏切っても罪悪感がない。
(フセインのイラクは例外になりそうだったんだが・・・)
大義は、国境の外まで広がる「イスラム共同体」のためのもの。
だから国家を単位とする国際社会での外交は今も昔も致命的にへたくそ。

でもトルコ人やイラン人は「ネーションステーツ」ってものを問題なくよくわかってる。
トルコ人はもともとユーラシア系騎馬民族の文化やら東ローマ帝国経由のヘレニズムの文化
やら多元的多層的な世界観をもってるから異文化への理解が早い。
明治維新をモデルに近代化に成功した国でもあるし。
イランはシーア派だから。これはスンニ派とちがって最初から王朝とか国家という
問題を鋭く意識してる連中で、イスラム化以前からの古代文明の歴史がある分一枚も二枚もうわて。
パーレビ時代にはあと一歩で明治維新型の近代化に成功する寸前だった。
でも今でもアラブ諸国とちがってイランの外交は定評あるよ。

217 :名無し三等兵:2005/05/08(日) 10:43:36 ID:???
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/13743/1087515
イラク国民議会選挙でのシーア派勢力大勝もあって、イラクやその周辺国では、
サウジアラビアからイラク、レバノン、イランにかけて、ペルシャ湾を
取り囲むように広がる「シーア派三日月地帯」の「出現」を警戒する声も
スンニ派側からは強まっている。スンニ派の名門ハーシム家の盟主、アブドラ・
ヨルダン国王は、昨年末、「シーア派三日月地帯」出現に警戒感を表明し、
物議を醸した。
ただ、シーア派といっても、世俗派から宗教派まで色合いはいろいろで、宗教
勢力の中をとっても、政治関与に積極的な人々と否定的な人々に割れている
シーア派を一枚岩と見るのはやや強引だ。
とはいえ、ペルシャ湾岸のシーア派の動きは、今後、大いに注目されることは
間違いない。


218 :名無し三等兵:2005/05/12(木) 16:10:40 ID:???
ttp://www.asahi.com/international/update/0512/004.html?t5
「コーランを便器に」報道で反米デモ暴徒化 アフガン

アフガニスタン東部ジャララバードで11日、米軍がイスラム教の聖典コーラン
を便器に流したとの米誌報道に怒った群衆が反米デモを始めて暴徒化した。
警官隊や現地に駐留する米軍部隊が発砲し、デモ隊の少なくとも4人が死亡、
60人以上が負傷した。国営テレビなどが伝えた。ジャララバードでは現地に
駐在する外国人に脱出の動きが出ている。
きっかけとなったのは米ニューズウィーク誌の報道だ。テロ組織アルカイダの
容疑者らを収容しているキューバのグアンタナモ米軍基地内で、収容者を心理
的に動揺させるため、取り調べ担当の米兵が、イスラム教の聖典コーランを
便器に流して冒涜(ぼうとく)したことが、米軍の調査で明らかになったと
している。

219 :名無し三等兵:2005/05/12(木) 16:11:31 ID:???
ジャララバードの当局者などによると、市内では10日から、地元の学生らが
街頭で反米スローガンを叫び始め、翌11日には、1000人近い群衆が国連
事務所や、政府施設、パキスタン領事館などを襲い、鎮圧に乗り出したアフガン
の警官隊や米軍部隊が発砲したという。
デモはホーストやカンダハルなどアフガン東部から南部にかけての各都市でも
広がっている。訪欧中のカルザイ大統領は記者団に対し「デモは民主主義の
表れ」と直接米軍を批判しなかったことから、現地の住民は失望を深めている。


220 :名無し三等兵:2005/05/16(月) 01:20:11 ID:???
何故アフガンの軍閥はスカッドを14基も保有してたんだ?
ロシア政府があんなモノを供与するとも到底思えんし

221 :名無し三等兵:2005/05/16(月) 03:44:11 ID:???
内戦前か内戦中にソ連が供与したか、ソ連軍が置いてったか

222 :名無し三等兵:2005/05/16(月) 12:50:32 ID:???
>>221全面撤退するなら大型ミサイルと戦闘機ぐらいは
爆破してけYOと思うのは俺だけですか?

223 :名無し三等兵:2005/05/17(火) 02:38:51 ID:???
ロシア人はそんな細かいこと(゚ε゚)キニシナイ!!

224 :名無し三等兵:2005/05/17(火) 10:01:21 ID:???
まあ、ムジャヒディンに使えるとは思えないし、放置しても大丈夫と考えたのかも。

225 :名無し三等兵:2005/05/17(火) 17:52:35 ID:???
普通に使えるんじゃないの?

226 :名無し三等兵:2005/05/18(水) 13:31:56 ID:???
イラン・コントラ事件について
初心者スレでイラン国防相が書いていたことは
どこまで信用できるんですか?

227 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 10:15:55 ID:???
おまえは信用できない

228 :名無し三等兵:2005/05/21(土) 11:12:13 ID:???
帝國金融くらい信用できる。

229 :名無し三等兵:2005/05/25(水) 13:27:05 ID:???
ttp://www.worldtimes.co.jp/
シリア、米国との軍事協力を解消
【ワシントン 24日 ロイター】 

シリアは24日、軍事・情報活動における米国との協力関係を解消したと
明らかにした。
米国は、海外からの武装勢力のイラク潜入阻止にシリアがほとんど協力して
いないと非難しているが、シリアはこの非難は「不当」と反発している。
シリアの駐米大使は、軍事や情報活動も含め、あらゆるレベルで米国と協力
することに前向きだったと強調。一方、米国務省のバウチャー報道官は、
シリアが提供した協力は「最小限かつ散発的」だったと反論している。

230 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 13:09:33 ID:45q+5ZZ/
宗教を含めて全ての思想は当然本人の自由意志だし、そこに他人の介在する場所なんていうのは無いし、受け入れる必要も無い。
だけど、国や民族の主張・理想・思想の背景に【宗教】が存在して当然と見るのは、確実に間違ってるよ。コイツ等のしてる事、考えてる事そのものがテロの温床になってる。
無宗教国家・・例えば日本にしても一部ヨーロッパにしても、そういう国の人達が個人的に「日曜日にミサの為教会に行きます」って言うのとは全く次元が違う。
イスラム教圏内の奴等のしてる事は、宗教の名を語ったただの【支配】だよ。昔からそうだったし、何の進歩も無い。
【それでも地球は回ってる】なんて言葉があるけど、イスラム指導者や信者が何を唱えようと、人の世界は中立のルールで動いてるんだし、近代化すれば其処に伴った当たり前の問題も沢山出て来る。
それをイスラム教みたく【宗教】の一言で封殺する姿勢はファシズムの洗脳と何も変わらない。それはもう宗教じゃないよ。
進化論なんて小学生でも聞かされる世界の常識は論外だとしても、国家単位で中絶を禁止するのは最悪の女性差別。だったら男の射精も禁止にして当然だし、そもそも恋愛思想が育たない。恋愛思想が育たない国って言うのは、余裕が無いから生活にも幅とか深みが生まれない。
国民のイデオロギーも低下する。それも自分で気付かない程に。
そんな教えを当たり前にした国なんて、血を流して当然の報いだし、難民が生まれるのも必然でしょ?
北朝鮮みたいな国も悪いけど、イスラム教国家が世界のガン細胞だって自覚した方がいい。全部じゃないなんて、フォローをするつもりも無い。こっちから言わせれば
女性の社会進出→国益と文化の発展・向上の為に絶対必須。
性の自由→近代的な近代人種の為の近代国家の教科書。
宗教を逸脱した近代科学→宗教視点とは別に、必ず向き合わなきゃいけない現実の一つ。
これを「俗世的なリベラル思想」だって言うのは、他国家と他人種の冒涜に他ならないから、絶対。まず、国自体が大前提で【宗教的であっちゃいけない】んだよ。
イスラムのFHOK野郎に言わせてもらおうかな・・・・
自由を求めず許さないのなら、人に生まれて来る意味なんてねーんだよ。20のガキに言われちゃ聖戦の前にお終いだぜ? オラァ、そこの髭オヤジも脳ミソ振ってヘドバンかませよ。時代遅れが。


231 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 13:51:43 ID:???
どっかの勘違い厨房のコピペ?

232 :名無し三等兵:2005/05/28(土) 21:07:45 ID:???
きちんとしたイスラーム・プロテスタンティズムが必要なのは確かだが、
最初になまじ柔軟かつ合理的にシステム作った分、カソリックみたいな判り易い頭の悪い敵がいないのはネックだわな。


233 :名無し三等兵:2005/05/31(火) 20:51:04 ID:???
イスラム過激派なんて宗教戦争時代のカルバン派過激派そっくりですが。

234 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 15:33:05 ID:E3C5QQwk
>>195 旧ソ連製も多い(AKとかAT−3など)けど、M−16ライフルや
M−113装甲輸送車も結構持ってる。
もちろん正規ルートじゃなくて捕獲(旧南レバノン軍や内戦時代のレバノン政府軍)
や密輸品だろうが。

イスラエル兵そっくりの兵装のゲリラもいたりする。
ヒズボラの黄色い腕章がないと識別できない。
現在は断絶状態だけど、内戦時代にはレバノンのキリスト教勢力とイスラエルは行き
来が多かったのでイスラエルの装備品は以外に多く入手できるんでしょう。
(内戦時代のキリスト教民兵はやはりイスラエル同様の兵装をしている。ちなみに
レバノン政府軍の兵装はありがちな米軍系の兵装)

235 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 16:34:40 ID:???
モスリムって兵隊としてはどうなの?

236 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :2005/06/04(土) 17:53:43 ID:???
>>230
……とこのような意見はイスラームの解釈の多様性を全く考慮に入れていない
無知にありがちな偏見であり、
何の価値もない。

>>235
ムスリム/ムスリマにも地域差が当然あるわけであるが、
我が国軍の場合では概ね

イラン人>トルコ系>クルド系>シリア系≒アルメニア系>>>アラブ系

もちろんこれは我輩の印象に過ぎぬし、
個人差も当然あろうが、
まあ「イラン最強!!!!!11!!!」と覚えておけば間違いあるまい。

237 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :2005/06/04(土) 17:56:54 ID:???
>>230
……とこのような意見はイスラームの解釈の多様性を全く考慮に入れていない
無知にありがちな偏見であり、
何の価値もない。

>>235
ムスリム/ムスリマにも地域差が当然あるわけであるが、
我が国軍の場合では概ね

イラン人>トルコ系>クルド系>シリア系≒アルメニア系>>>アラブ系

もちろんこれは我輩の印象に過ぎぬし、
個人差も当然あろうが、
まあ「イラン最強!!!!!11!!!」と覚えておけば間違いあるまい。

238 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 18:42:59 ID:???
つまり
トルコ系>クルド系>シリア系>≒アルメニア系>アラブ系>イラン系


239 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 21:00:00 ID:???
イランはそんなに強くないだろ。イラクに引き分けてるし。

240 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 21:49:23 ID:???
中東で一番強いのはイスラエル。
次がトルコ。
その次がサウジかね。

トルコよりサウジのほうが装備はいいけど。

241 :名無し三等兵:2005/06/04(土) 22:03:47 ID:???
強いとか弱いって何?軍事力?

242 :名無し三等兵:2005/06/05(日) 08:49:41 ID:???
イラン軍は革命後の粛正で、一気に弱体化したからなあ…

243 :名無し三等兵:2005/06/20(月) 20:30:17 ID:xFTBiwWZ
★★★明日21日火曜日、テレビ東京の午後のロードショー『風とライオン』はすごいぞ!!
軍事マニア必見!!
監督ジョン・ミリアス、主演ショーン・コネリー、キャンディス・バーゲン

244 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2005/06/25(土) 19:41:22 ID:???
Victory Is Seen for Hard-Liner in Iranian Vote
http://www.nytimes.com/2005/06/25/international/middleeast/25iran.html?hp&ex=1119758400&en=c15f6b8956233d87&ei=5094&partner=homepage

さてさてイラン国防相は本当に失業の憂き目に遭うのだろうか…

245 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :2005/06/27(月) 03:57:58 ID:???
失業どころか、強硬派の台頭により軍事的に大忙しということになりかねんのだが。
もっとも新大統領は言わばハメネイの忠実な代理人であるから、
そうは無茶なことはせんと思うが。
国民としても若さと改革派への失望からこの大統領を選んだものであり、
排外主義の台頭の結果ではない。

だいたいなあ、アメリカのアホどもが選挙干渉まがいの発言をやらかすたびに、
強硬派の支持率がハネ上がるんでだな、
この選挙結果は言わばアメリカの陰謀。

>>242
我が軍は弱体かもしれんが、イラン軍人は士気は高いぞ。
アラブ兵のように簡単にへたれたりはせぬ。

246 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 22:10:01 ID:???
ライス長官の対イラン強硬姿勢は失恋から=国会議員が解明[06/30]

 【テヘラン29日】ライス米国務長官(写真)が常々イランを厳しい口調で非難している
秘密の理由がついに分かった、とイランの国会議員ショクロラ・アッタルザデ氏が
29日語った。大学時代にイラン人のボーイフレンドに振られたのが理由とされる。

 米国がイランに友好的な姿勢を取っていないとすれば、イランの外交政策や
核開発疑惑などがもっとマシな理由として考えられるが、同議員はISNA通信に
対し、ライス長官はテヘランから150キロ離れたカズビンから来た若いイラン人
学生に失恋した逆恨みでイランに厳しく当たっているのだと自信たっぷりに語った。
これはイランの女性議員の調査で判明したという。しかし、その理由が分かった以上、
かなり面白い方法でイランと米国の関係を改善できるはずだが、アッタルザデ議員は
改善に向けた新提案を示さなかった。

 イランでは男女関係が外交関係と表裏一体をなすと考える人が多い。例えば、
ドイツのフィッシャー外相が昨年、突然イランに対して態度を硬化させたのは、
イランの反体制亡命グループを支持するガールフレンドができたためだという
うわさが流れた。また、国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長が
イランの核計画に寛容なのは妻がイラン人だからと説明されている。

http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050630/050629124821.6rvu2x02.html

247 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 06:29:08 ID:???
・・・変な国。

248 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 07:33:53 ID:???
今日BS7でイスラエル特集

249 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 16:29:27 ID:VMvhhfbq
明日のテストでイスラム帝国の果たした役割を5つのキーワードを
使って説明しなきゃいけないんですけどわかりません。誰かお願い
します。
キーワードはとうていこく、融合文明、バリード制、都市構造、シャリーアです。

250 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 18:44:47 ID:???
っ http://www.google.com/webhp?hl=ja

251 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 04:18:16 ID:???
【イラン】ゲイの青年がむち打ちを浴びる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1121971387/

1 名前:アッー!φ ★ 投稿日:2005/07/22(金) 03:43:07 ID:???0 ?#
イランの東北部の都市マシュハドで二人のティーンエイジャーに公開処刑が行われた様だ。
公開処刑で驚くのはまだ早い。実は彼らはゲイという理由で絞首刑となったのだ。
そう、イランではゲイは抹殺されてしまう恐ろしい国と言うのは事実。
彼らは18歳にも満たない青年で約14ヶ月も刑務所に入れられて、その期間むち打ちを
浴びたこともあるらしい。
色々調べてみると、イランは同性愛者に死刑は有名だった様だ。
お互いセックスをした場合死刑となるようで、同性キスの場合は60回の鞭打ちと言う。

http://www.gossip-news.com/news/2005/07/gay_sex_iran_si.html


252 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 19:25:24 ID:???
パキスタンにはいつ反米クーデターが起きますか?

253 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 16:02:26 ID:???
>>252 500年位したら(w

いや、三分の一はマジで。
頼りは今もって中国とアメリカしかいないという現状だし。

254 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 05:44:58 ID:???
ISIの中の人次第

255 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 16:43:03 ID:???
アフガン人とかアラブ人ってゲリラとかテロリストとしてはヨーロッパ人より精強なの?

256 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:44:36 ID:???
>>255
アッラーフの思し召しです。

257 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 23:00:20 ID:???
より良い明日をこの世で作ろうとする連中と、厭離穢土欣求浄土の連中とじゃ命の捨ててかかり方が違う。

258 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 00:20:53 ID:???
アッラー「フ」って発音してなくない?

259 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 00:30:23 ID:???
>>258
よく聞け

260 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 04:10:01 ID:???
おまいらIRAなめるな。

261 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 08:22:14 ID:???
>>259
いや、だからカタカナで表すことができないわけだが、「フ」とは発音してないよなぁって事

262 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 11:39:55 ID:???
>>261
h

263 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 16:46:09 ID:???
サウジのファハド国王が死去、後継にアブドラ皇太子
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050801it11.htm

264 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:25:42 ID:???
◆Eight suspected militants killed in southeast Afghanistan: police(US Y!ニュース/AFP)
http://news.yahoo.com/s/afp/20050807/wl_asia_afp/afghanistantalibanattacks_050807083630

アフガニスタン南東部のザブール州で6日、アフガン及び米主導の部隊がタリバンの隠れ
処を急襲し、タリバン過激派と思われる8人が死亡、3人が拘束された。

地元の警察指揮官によると、急襲は1万9千人の米主導連合軍の支援を受けた、アフガン
治安部隊によって行なわれた。

また終日続いた銃撃戦で少なくとも警察官1人が負傷した。
(以下略)

保全age

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★