5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★信じられないが、本当だPart26

1 :1:05/01/31 02:15:09 ID:iSebtAQR
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

基本的に自由ですがあまりにも軍事系からかけ離れた話題の書き込みは自重願います。
情報ソースの提示に関しては本人あるいは他の住人に任されることになりますが
裏付けなき「ソースはない。なぜなら一切報道されなかったからだ。」に代表される
明らかな虚偽や釣り・荒らし行為を目的にした書き込みは厳禁。

コテも名無しも区別はなし、ネタも書かずにキリ番ゲットや荒らしは平等に価値なし。
また、食べ物ネタをする香具師は「迷惑」以外の何者でもないのでやめてください
また、学歴、鉄道ネタも食べ物ネタと同様にスレ違いであります。

アジりたい憂国厨の方は
反日愛国者小林よしのり将軍を語る10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101665523/

とにかく暴れたいコヴァの方は
弱すぎる旧日本軍Part8〜エテ公、人間になりたい〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1097754043/

食べ物の話がしたい方は
レーション(というか戦場での飯)11食目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1099233084/

「信じられないが、本当だ」まとめサイト
ttp://karen.saiin.net/~clytie/

前スレ
★信じられないが、本当だPart25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1106448514/l50

952 :名無し三等兵:05/02/11 20:57:55 ID:???
>>941
 スパイ天国だけど、ノルマ付きの営業マンには地獄だったわけね・・・

953 :名無し三等兵:05/02/11 21:05:20 ID:???
>>950
負けた奴はでてくんな

954 :名無し三等兵:05/02/11 21:22:41 ID:???
>953
スレタイに関係ないレスは御遠慮願います。

955 :名無し三等兵:05/02/11 21:31:42 ID:???
>>932
>「観光地図で戦闘させられた」

かのスコルツェニーもグラン・サッソ急襲の際に入手したのは
観光案内のパンフレットだった。そこに記されていた情報は
「グラン・サッソへは麓の村からケーブルカーでどうぞ。」
の一言だけ。

仕方が無いので自ら出向いて航空写真を撮った。

956 :名無し三等兵:05/02/11 21:39:52 ID:???
1976年7月25日、モスクワ郊外・ソ連戦略ロケット軍基地に、
軍専用のバスが乗り付けられ、中から7人の軍人が降りてきた。
この7人、「戦闘即応体勢」に置かれたSS13・ICBMの、
管理要員であることを示す身分証明を持っており、
交替要員としてあっさり、地下にあるミサイルの発射管制室に通された・・・が、
彼らが始めたのは、ミサイル発射システムの封鎖解除、
そして事前発射防止システムをオフ、発射のカウントダウン。

この交替要員の挙動に、何かおかしなものを感じた当直士官が、
万一の場合を考えて、発射装置の電源を切っていたため、
ミサイルは発射されなかったのだが、
7人のうち、最上級将校の手は、すでに発射ボタンにかかっていた。

7人が全員、麻薬をやっていたための暴挙であったという。

957 :名無し三等兵:05/02/11 21:47:39 ID:???
>>956
ロシアらしくて素晴らしい話なのでソースきぼんW

958 :名無し三等兵:05/02/11 21:49:04 ID:???
士官GJ!(ガクブル

959 :956:05/02/11 21:52:29 ID:???
>>957
「日本人よエリツィンロシアに騙されるな」
元コムソモルスカヤ・プラウダ記者、エドゥアルド・トーポリ著
第一企画出版社 1992


960 :名無し三等兵:05/02/11 21:53:57 ID:???
その当直士官は世界を救ったのだな。

961 :名無し三等兵:05/02/11 21:54:12 ID:???
次の被害担当艦をはやくたてろよ

962 :名無し三等兵:05/02/11 22:07:33 ID:???
重複スレ使えばいいじゃん?

963 :名無し三等兵:05/02/11 22:28:08 ID:???
そうだな。立てたものは使わないと。

964 :名無し三等兵:05/02/11 22:54:19 ID:???
その士官、その後どうなったのかなぁ……


965 :名無し三等兵:05/02/11 22:55:00 ID:???
シベリアで木の数でも数えたんでは?

966 :956:05/02/11 23:05:48 ID:???
>>964
出典ではラリッてWW3を起こしかけた将校の名は「R・ブイチコ中佐」、
それを阻止した当直士官の名を「P・シドルチューク少佐」と明記していますが、
両名のその後については触れられておりません・・・。

967 :名無し三等兵:05/02/11 23:07:36 ID:???
英雄って知られないものなんだな。
シドルチューク少佐に敬礼!

968 :名無し三等兵:05/02/11 23:16:30 ID:???
ガイシュツかもしれないが横浜には英連邦軍人墓地がある。
戦後遺族が引き取ったりしなかったのだろうか?

969 :名無し三等兵:05/02/11 23:27:07 ID:???
>>959
何が笑えるって、出版社名で笑えました。
第一企画出版と言えばトンデモ本。トンデモ本と言えば第一企画出版。

970 :名無し三等兵:05/02/11 23:30:07 ID:???
>968
骨だけでも故郷に帰る、っていう発想は欧米人には必ずしも一般常識ではないかもしれん。
飯塚訓の「墜落遺体」中の記述で、息子の遺体(っつーか肉骨片)をどうするかと尋ねられ
「この子が死んだこの地に葬ってやってください、息子の遺体確認のために苦労してくださったことに感謝します」と返答した
英国人夫婦の話があったような。

971 :名無し三等兵:05/02/11 23:31:03 ID:???
>>968
キリスト教徒って、遺体や遺骨に対する執着心ってあんまり無いから。

972 :名無し三等兵:05/02/11 23:32:00 ID:???
キリスト教では、魂と肉体は別って言う思想があって、
それで臓器移植なんてのもあまり抵抗が無いんだとか言ってたな・・・そういや

973 :名無し三等兵:05/02/11 23:33:02 ID:???
審判の日にみんな復活するから無問題。
でも、だったら火葬もかまわないと思うのだが。

974 :名無し三等兵:05/02/11 23:34:06 ID:???
欧州では現地埋葬が基本だからじゃないか?
横浜は現地ではないが・・・


975 :名無し三等兵:05/02/11 23:35:44 ID:???
>>956
当直士官は世界を守った英雄だな

976 :名無し三等兵:05/02/11 23:37:35 ID:???
魂と肉体が別って考え方、一般的じゃなかったのか・・・

977 :名無し三等兵:05/02/11 23:38:46 ID:???
埋葬ネタで一つ

古代エジプトでは死者の蘇りに備えて、
死者はミイラにして、その心臓やら肝臓やらは壷に別けて綺麗に保存した

しかし脳みそは、鼻汁を作る重要でない器官とされて無造作に捨てられた

978 :名無し三等兵:05/02/11 23:40:01 ID:???
火葬しないから、自宅まで持って帰るの大変なわけで、現地に埋葬するんだろ。
米軍は遺体の血液を防腐剤に入れ替えて死化粧して本国に持って帰るけどな


979 :名無し三等兵:05/02/11 23:41:41 ID:???
朝鮮戦争やベトナム戦争の頃、日本で高額のバイトがあったらしいね。
内容は、その「死化粧」だそうだが。

980 :名無し三等兵:05/02/11 23:44:16 ID:???
>>979
それがやがて「大学病院での死体洗いのバイト」なる、都市伝説のもとになるワケだが。


981 :名無し三等兵:05/02/11 23:44:20 ID:???
>>977
ん?脳も鼻の奥に鉤を突っ込んで穴開けて取り出した後
壺に入れて保存したと聞いたが…

982 :名無し三等兵:05/02/11 23:45:36 ID:???
>>981
そなのか、時代によって違うんかも・・・(´・ω・`)

983 :名無し三等兵:05/02/11 23:46:32 ID:???
元内閣安全保障室長の佐々淳行さんが香港領事時代に、戦没者の遺骨収集に言った際に、
そこを管理しているイギリス軍人に現地埋葬が基本なのに、何故わざわざ掘り返すんだと云う
ような事を言われたそうな

でも最後は手伝ってくれた上に、遺骨を乗せた船に敬礼をしてくれたそうな

984 :名無し三等兵:05/02/11 23:46:47 ID:???
漏れの友達のモルモン教徒は都内でビルの4Fから事故で墜落して亡くなった。
葬儀の後、ユタまで運ばれて向こうの墓地に埋葬された。火葬はしなかったようだ。


985 :名無し三等兵:05/02/11 23:49:49 ID:???
ヨーロッパでも精神は心臓に宿り、脳はラジェターの働きをすると考えられてたらしい

だから心を表す「ハート」は心臓の形から来ているとか…

986 :名無し三等兵:05/02/11 23:50:07 ID:???
いちおう誘導。

★信じられないが、本当だPart26・1
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108036386/

987 :名無し三等兵:05/02/11 23:54:27 ID:???
でも漢字も心の臓って書くよな
東西共通か

988 :名無し三等兵:05/02/12 00:02:13 ID:???
>>985
実際、体熱の40%近くは頭部から放散されるため、
ラジエーターと表現してもあながち間違いではない。
あるいは「裸のサル」の人間に頭髪だけが濃く残ったのも、
逆にこのラジエーターの保温、保護用と考えれば頷ける。

問題は漏れのようにハ・・・いささか密度が薄くなってきた場合なのだが・・・。

989 :名無し三等兵:05/02/12 00:19:20 ID:???
>>988
そういう時は開き直って「ちょんまげ」結うのがお勧め。


990 :名無し三等兵:05/02/12 00:21:00 ID:???
江戸時代から大戦後まで、丁髷のままだった人が存在する・・・

991 :名無し三等兵:05/02/12 00:22:12 ID:???
>>988

最近はいい薬もあるだろうから・・・・。

992 :名無し三等兵 :05/02/12 00:23:23 ID:???
ブルース・ウィリスみたいに開き直ってスキンヘッドにすれ。

ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0501/22a.html
>そいつが《漢》か否かは、頭に生えている毛の量で決まるんじゃない。
>ハートで決まるんだ。

993 :名無し三等兵:05/02/12 00:28:38 ID:???
 小説で恐縮だが、「死にゆくものへの祈り」に、英国で亡くなったドイツ人の奥さんが、
遺体をドイツに引き取る場面があった。
 とりあえず現地に埋葬したけど、金ができたんで…という設定で、ぼろぼろになった棺
ごと亜鉛で内張りした新しい棺桶に入れ、溶接して密封し…という話ですな。
 で、火葬もやっているという設定だったような。

994 :名無し三等兵:05/02/12 00:29:59 ID:???
>>992
友人の奥さんがテレビを見ながら、何気なく発言
「オトコはやっぱり髪よね〜」

奥さん、わたし、そのとき後頭部が相当薄くなってましたから〜〜〜残念。

995 :名無し三等兵:05/02/12 00:32:07 ID:???
>>989
髷を結うには髪の量が多くないと・・

996 :名無し三等兵:05/02/12 00:34:46 ID:???
>>992
>ハートで決まるんだ。

そのとうり!!
ところで992、君の頭髪を少し分けてくれないか?

997 :名無し三等兵:05/02/12 01:07:39 ID:???
>>992
「鬘メーカーがCMのオファー寄越してきやがったから頭来て剃った」(松山千春・談)
こっちの方が気概を感じる。

998 :名無し三等兵:05/02/12 01:15:34 ID:???
紀元節だったのに結局紀元節ネタは無かったな


999 :名無し三等兵:05/02/12 01:25:15 ID:???
なんかネタあったか?


1000 :名無し三等兵:05/02/12 01:26:20 ID:???
円満終了、次スレは荒れませんように

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)