5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されました 35

1 :クマラン(^^):05/02/16 19:24:32 ID:???
ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。


前スレ (34章)http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104324561/


保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたりにテンプレ

2 :名無し三等兵:05/02/16 19:26:27 ID:???
自営業阻止!

3 :名無し三等兵:05/02/16 19:27:54 ID:???
半年ROMから復帰しました!

4 :クマラン(^^):05/02/16 19:28:48 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。たとえば人間の徒歩部隊が一日に100kmすすむとか
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。
11.『小官 ◆qG4oodN0QY 』殿とのバトル禁止。小官殿とバトルする際には、
  分家に設けられた小官殿関係専用スレにて会戦するべし。

5 :クマラン(^^):05/02/16 19:31:28 ID:???
34 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104324561/
33 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101459904/l50
32 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098163497/l50
31 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096642183/l50
30 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093789059/l50
29 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091425925/l50
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/
23 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1083332026/
22 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1082564788/

6 :小官 ◆Oamxnad08k :05/02/16 19:31:31 ID:6LV2U6WU
このスレは小官が占拠した!

7 :クマラン(^^):05/02/16 19:32:44 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

コテハン叩きなどは本スレでやらずに
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/

8 :クマラン(^^):05/02/16 19:34:20 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)

9 :クマラン(^^):05/02/16 19:36:29 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。

10 :名無し三等兵:05/02/16 19:42:45 ID:???
生意気小管締!

元一駄男見守中、行制裁!
既、小管口中、苦魔乱、赤黒怒張暴走中!
「自慰君、小管尻肛門物乞!!!!」
元一駄男、声応、自慰装着下着、屹立物覗顔。
一尺業物見、小管、恐怖歪顔!
否、其恐怖心裏腹、小管肉棒硬度増加!
−小管、恐怖色欲!
天仰、小管頭皮、元一駄男絶妙舌技、剥、剥、剥!!
鮭桃色亀頭、徐々姿現平行、
自慰淫槍、小管菊門挿入・・・

召還日本軍縁者男性陣大迫力四人淫行!
否、長夜、開幕・・・。

11 :クマラン(^^):05/02/16 19:50:40 ID:???
名コテハンさんのご紹介
小官 ◆qG4oodN0QY
※このスレッド最強の破壊力を持つデストロイヤー。前スレの分量の内訳
25%が小官殿に関する記述であった。

  ◆YXzbg2XOTI
※このスレッド随一の熱血系理論派。小官殿との熱い応酬がスレの名物と
なっているあたり、同一視しても差し支え無し。SSは並盛。

MJ900
※小官殿を指示する数少ないコテさん。正体が中学2年生の文芸部女子で
あると判明して以降、彼女を叩く者はいなくなった。軽薄な連中である。

某研究者
※軍板の有名識者。いてもいなくてもいい存在。

政府広報課 ◆F2.iwy/iJk
1スレッドごとに少量のSSを投下してゆく。現在連載中のSSが完結
する頃にはゴルゴとこち亀が単行本200巻目を出してる。

シャーロック ◆DeUsmjHgh2
※探偵。

元1だおー
※実力派。

Call50 ◆9L0MrlozK2
※小ネタに詳しい。

12 :名無し三等兵:05/02/16 20:27:07 ID:???
>>1


>>11
命知らずな奴だなwwwwww

13 :名無し三等兵:05/02/16 20:33:52 ID:???
>小官殿を指示する数少ないコテさん。正体が中学2年生の文芸部女子で
>あると判明して以降
これ知らんかった!

14 :名無し三等兵:05/02/16 20:34:24 ID:???
>MJ900
>※小官殿を指示する数少ないコテさん。正体が中学2年生の文芸部女子で
>あると判明して以降、彼女を叩く者はいなくなった。軽薄な連中である。


マジで?いい年のおっさんだと思ってた。

15 :MJ900:05/02/16 20:39:40 ID:???
>>14
私は中学なんかとっくの昔に卒業してます・・・。

16 :MJ900:05/02/16 20:42:37 ID:???
ちなみに現在、新しいネタを考え中。

17 :名無し三等兵:05/02/16 20:44:23 ID:???
>15
つまり三十路の腐女子。

18 :名無し三等兵:05/02/16 20:45:21 ID:???
お前ら釣られすぎ

19 :MJ900:05/02/16 20:47:13 ID:???
>>17
全部、想像じゃん…。

関係ないけど、現在九州に住んでます。
自衛隊に興味を持ったのは戦国自衛隊っていう漫画を見てからかな。

20 :名無し三等兵:05/02/16 21:27:10 ID:???
しゃぶれ

21 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/16 21:47:40 ID:???
1乙です


22 :名無し三等兵:05/02/16 21:50:26 ID:???
つくづくあほんだらやなSは

23 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/16 22:18:13 ID:???
…一応、乙。

24 :名無し三等兵:05/02/16 22:26:37 ID:???
乙なこったこのクソッタレ夜朗w

25 :名無し三等兵:05/02/16 22:56:35 ID:???
女子中学生!女子中学生!

26 :名無し三等兵:05/02/16 23:43:55 ID:???
で、今度は何をネタにする?

27 :名無し三等兵:05/02/16 23:55:05 ID:???
いまさらだけどひょっとして「小官殿を指示」って支持のtypo?

おっさんをこき使って足蹴にする女子中学生の図を想像していたけど違うのかー。

28 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/17 00:00:03 ID:???
>>27
自称現役を手玉に取る、そこら辺の軍オタ並に自衛隊に詳しい女子中学生って
いるわけないでしょうw

29 :名無し三等兵:05/02/17 01:10:35 ID:???
>>28
それがファンタジーじゃないか

30 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/17 01:24:58 ID:???
>>29
今後の作品に活かしていきたいと思います

31 :名無し三等兵:05/02/17 02:38:23 ID:???
なんなんだこの流れはw

32 :名無し三等兵:05/02/17 06:40:41 ID:???
ttp://gazo01.chbox.jp/movie/src/1108496861275.WMV

馬に乗りながら射撃てのも乙だね
ドラグーンをほうふつとさせる

33 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/17 13:30:35 ID:???

「おっさんじゃないっ! 」
小官が大嫌いの『種』の中でもアニキなアイツだけは好きだったりするのさ!

 機動力と戦力集中可能な統制力! それこそが戦術の要であろう!
C3I化(CキューブドI)化された兵器と言えど…感覚をリアルタイムで伝えるであろう、
伝達魔法には敵いはしまい! 機械は必ず壊れるものだ! 強力な後方支援組織が!

…哀しいが、ニッポンには無い。メンテフリーな兵器など、無いのだよ…。人間でも、な。
まあ魔法が内なる力では無く、外部ソースを必要とする、初期ウルティマ形式ならば、
資源やら何やらの概念が導入可能なのだが、半端な厨ばかりのこのスレでは…!

 結論は既に出ているのが哀しい。以上だ諸君! トライエースは遊んで居ないで、
素直にヴァルキリープロファイルのリメイクか続編を作ってくれる事を切望する小官。以上。

34 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/17 13:35:40 ID:???
悪役が居ないとスレは面白くならんのだよw
さあ、暗黒道へ堕する者よ続け! 
純真な餓鬼どもに地獄絵図の現実を突き付けよ!
そして、そこから這い上がる復讐者こそ…!
小官の望む者だ。賞賛に値する者だ。

狂王の訓練場は、万人に開かれている。さあ、戦え冒険者達よ!

35 :名無し三等兵:05/02/17 14:09:53 ID:???
しょうかん は はい になった

36 :名無し三等兵:05/02/17 14:23:34 ID:???
>>33
大嫌いとか言うわりには見てるんじゃん。

37 :名無し三等兵:05/02/17 14:39:37 ID:???
屈折した愛と言うヤツですな。ウホッ

38 :名無し三等兵:05/02/17 14:41:37 ID:???
自衛官がフォーチュンクエストの世界に召喚される話キボンヌ
一巻から順にあのパーティーといっしょにクエストを解いていく話が面白そう
アルスラーン戦記でもいいや

39 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/17 15:26:54 ID:???
>>38
アルスラーン戦記の場合。

「なんでそんな奇計ばっかりやりたがるんですか?」
とナルサスに突っ込みを入れる師団長。

ギーヴに口説かれるWAC。

ファランギースとアルフリードどっちに萌えるかで議論になる独身連中。

「子供は引っ込んでろ!」とエラムに向かって余計なことを言い、
普通高校生以上に知恵があり、並みの成人兵士以上に役に立つさまを見て呆然とする古参陸曹。

ダリューンの無茶苦茶な強さを前にして、「人間なんだから狙撃すればあんなの一発で殺せるよな」
とか余計な一言を漏らした所為でアルスラーン家臣全員にマークされる空気読めてない1士。


極めつけ。 90式に轢き潰されるザッハーク。
岩の壁は砕けたのに…

40 :名無し三等兵:05/02/17 15:31:29 ID:???
>>38 お薬飲んでぐっすり寝ればきっと見れるよ。

41 :名無し三等兵:05/02/17 16:01:05 ID:???
自己感結論で正当化するsk|nキター

42 :名無し三等兵:05/02/17 16:19:57 ID:???
>>33
(゚∀゚)<要するに、速さが足りないわけだ。
(゚∀゚)<とりあえずすべて焼き払ってから進出という方向に…弾薬足りないんだっけ。どうしよう。



43 :名無し三等兵:05/02/17 16:45:05 ID:???
償還は悪役でなくてただの荒らしなので不要。

44 :名無し三等兵:05/02/17 17:31:27 ID:???
そもそもこのスレがいらない

45 :名無し三等兵:05/02/17 18:59:06 ID:???
>>33
>>ヴァルキリープロファイルのリメイクか続編を作ってくれる事を切望する小官。以上。

あんたゲームやるのか・・・

46 :名無し三等兵:05/02/17 20:02:24 ID:???
DVD戦乙女ヴァルキリー

47 :クマラン(^^):05/02/17 20:28:34 ID:???
前スレを埋めた◆YXzbg2XOTI殿、甲乙であります!

私の調査したところによれば、◆YXzbg2XOTI殿は27歳の
女性幹部自衛官のようですね。入隊前よりファンタジー
ライトノベルを書き続けていたのが長じて、このスレに流れ
ついたようです。普段は、やり手の美人幹部として中隊内で
も一目置かれた存在ですが、本当は小説について熱く語った
り、一緒にコミケなどに出かける友人や恋人が欲しくて寂し
がっているようです。誰か友だちになってあげてください。

48 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :05/02/17 20:34:58 ID:???
皆様ごきげんよう。

>1 クマラン(^^)様 ごきげんよう。
そして、スレ立てお疲れさまでした。

49 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/17 21:45:30 ID:???
スレ立てお疲れ様です。
これでも読んで疲れを癒してください。
それでは短編を投下!

50 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/17 21:46:30 ID:???
「で、我々は神にも等しいと謳われる『彼』をどうにかしなければならないワケだ」

輸送戦記?Ifシナリオ03
01
広大な北方開拓地にはそれこそ「○ショナル○オグラフィックに推薦したくなる」程の自然の驚異
が転がっている。
その中でも希少度と脅威度が共にトップクラスなのはこの山だ。世界でも屈指の高峰であるが、そ
れだけでは無い。この山には『彼』がいる事で世界屈指の脅威度を誇っている。
『彼』は龍。つまりはドラゴンと言うヤツだ。
鱗はあらゆる攻撃をはじき、身体から繰り出される一撃は地を割り、古き魔法を操り雷を呼び、そ
して空を翔る。
強大な力と深い英知を兼ね備えたF世界最強の生物、その数少ない生き残りが『彼』である。

某施設に設けられた会議室には、日本大使、自衛隊指揮官・幕僚、移民団団長、エルフ族利益代表
、ドワーフ族利益代表、開拓地管区司教、そして北方開拓地の女性領主と婚約者が揃っていた。そ
して全員が頭を抱えていた。
この会議の目的はまさに冒頭のセリフの通り。

「こちらに対して『彼』が悪感情を抱いている以上、これより先の開拓には問題がありすぎます。
それこそ襲撃を受けてしまえば…開拓計画は頓挫してしまいます」
移民団団長が薄い頭を振りつつまくしたてた。『彼』は火龍に属する。開拓地などブレスのひと吹
きで壊滅しかねない。団長にとっては死活問題だ。

「自衛隊としては『彼』と戦闘になった場合、勝利できるのではないかと考えています」
自衛隊指揮官の力強い言葉に会議室内は少し明るくなった。
「ですが、勝つ為には自衛隊の全戦力を投入する必要があります。当然の事ながら現在の護衛等の
業務を放棄し、長期間『彼』との戦闘を行わねばなりません。そのような状態で勝つ事で我々が得
るのは…ピュロスの勝利だけです」

51 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/17 21:47:39 ID:???
02
また暗くなった会議室。
その中で誰かがつぶやいた。
「そもそも『彼』が悪感情をこちらに抱く事になったのはなぜなんだ?」
それは皆が知りたがった。物事を解決するにはまずは原因を知らなければならない。
その声に答えたのは開拓地管区司教。彼はここに島流しにされて長く、数少ない知識階級として記
録をつけてきた。その中には歴史も含まれている。
「そもそもの原因ですが、わが王国のまぁ、無知と言うか傲慢さと言うか、それに類するものが原
因と言えます」
全員の注目が司教に集まった。
「領土欲を満たした騎士が、名誉欲を満たす為に『彼』の居城たる山を制圧しようとしたんですな
。当然の事ながら撃退されましたが…懲りずに何度も攻め込んだワケです。しかも周囲を煽って巻
き込んだんですな」
司教が置かれた水を一口飲んだ。
「最初は説得で。次には軽い攻撃で追い払ったのですが…最後はかなり派手な攻撃をかけて騎士た
ちは壊滅しました。この騒ぎが開拓失敗の原因の1つになったのです。ああ、煽った騎士ですが、
自分は深手を負う前に本土へ帰る事に成功し、無事だったそうです。それはともかく、その後は動
きはありませんでしたが、再開拓を我々が始めた為『彼』は動き出したのです。自分が煩わされな
い為に」

会議室に溜息が1つ2つ3つ。
戦闘をやって勝てるが…失うものは大きい。そのまま放置してはいずれ被害が出る。全員が眉間に
皺を寄せて黙りこくった。
そんな中、領主の婚約者がふとつぶやいた。
「なら身内にしてしまえばいいんじゃない?」

52 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/17 21:48:33 ID:???
03
全員が顔を見合わせた。放置は無理だし、かと言って戦闘はできない。ならば残ったのは懐柔ぐら
いか。だが全員が同じ事を考えた。そして太っている大使がその考えをクチに出した。
「そりゃまぁ、最強の護身術は『自分を殺しに来た相手と仲良くなってしまう』だが…身内にする
以前に交渉できるんかい」
「んー。多分大丈夫だと思いますよ」
「その根拠は?」
婚約者は頭をかきつつ自衛隊の幕僚に顔を向けた。
「『彼』が今行っているのは偵察と威圧ですよね?」
話を振られた自衛隊幕僚はうなずいた。
「ありがとうございます。こっちを潰す気なら偵察を行った後に初手から攻撃をするはずですよね
。なのに威圧というまわりくどい手を使っている。それに司教様の話だと『最初は説得』だったそ
うですから、旗色は悪いけど交渉を行う余地はあるんじゃないですかね?」
「もし交渉する気が『彼』に無かった場合はどうすんかい」
「その時はドンパチしかないでしょう。まぁ、交渉で解決できる可能性があるならば、交渉はする
べきでしょう」
太った大使がうなずいた。
「ふむ、確かに交渉の余地があるならば交渉はすべきですな。だが…交渉するには仲介者がいた方
が助かるのですがどうしたもんか」
その言葉を聞いてエルフ族利益代表とドワーフ族利益代表が立ち上がった。
「その役目、我が大地の民であるドワーフ族に」
「その役目、我が森の民であるエルフ族に」
立候補した2人は少し睨みあった。
それを止めさせたのは女性領主。
「なら一緒に行けば良いとおもうけど、どうなの?エルフとドワーフが組んで行動していれば向こ
うの興味を引くから交渉のとっかかりにはなりそうだよ」

そうして『彼』との交渉を行う事が決定された。

53 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/17 21:49:58 ID:???
04
その後。『彼』との数次にわたる激烈な交渉(証拠として太っていた大使の体重が10s落ちた)の
末、幾つかの決定がなされた。その中で大きいのは以下の通り。
1.山は『彼』の所有物であり、本人の意向で入山は規制する。
2.規制に関しては領主が入山規制区域の指定を行う事。
3.司教は山を神域に指定し、入山を規制する。なお、修道院を設置しその人員を管理業務につかせ
る事は認められる。
4.入山規制区域外の開発は自由。
これらによりにより『彼』と北方辺境領との間に協定が結ばれた。。

その後、某所で大使と婚約者が日本酒を飲んでいる。
「それにしてもよくまとまったな」
「大使の手腕でしょう。あんな奇手を提示されて『彼』は驚いてましたよ」
「君こそ後で「『彼』を山の神にしよう」なんて言い出したのを使っただけなんだが」
そう言って大使は冷奴を口に入れた。
「君もその「山の神」発言が無ければ山を神域にするなんて考え付かなかったぜ、婚約者殿」
「まー行政が法律上の入山規制を行い、司教様が宗教上の入山規制を行えば入りたくなる連中は少
なくなるでしょう。その為には『彼』を山ごと御神体にしてしまえばいいんじゃないかなーと思っ
ただけですよ」
婚約者は焼き魚をつまんだ。
「それにですね大使、現実的な利益も出ますしね。ん、やはりこの焼き魚は旨いですね」
「なに、交渉成立を祝うささやかな宴だ。こういう時こそ金は使わねば。それはともかく婚約者殿
よ、『彼』は人間の侵入を規制できて睡眠三昧が出来た上、信仰の対象になって満足。司教殿は領
主に恩を売ったし、自分の影響下になる修道院を得て大満足。いやぁ良い事だ」
「大使、まだあるでしょう。信仰の対象になれば巡礼や観光客が来る。客は金を落とし、経済を活
性化するし道路インフラを有効活用できて領主も満足。そして交渉をまとめたあなたは高得点」
「まったくその通り。まぁ、皆幸せになって良かった良かった」

この事が「開拓地の守護神」とも崇められている『彼』の始まりであった。悪しき者(と思われて
いた)が崇められ、良き者にもなった。『彼』は文字通り「ヤマノカミ」になったのだった。

54 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/17 21:51:54 ID:???
投下終了!

今回は
「北方開拓地にドラゴンがいたらどーしよう」
でした。

55 :名無し三等兵:05/02/17 21:59:52 ID:???
>Call50氏
乙です。

多神教や精霊信仰の盛んな地域ではそんな感じで神様になったのは
多いんですよね。一説によるとバリ島の神獣バロンもちょうどそんな感じで
神様の一員になったとか。

56 :名無し三等兵:05/02/17 22:20:41 ID:???
祭りage…。

57 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/17 22:29:52 ID:???
>Call50氏
乙です
ご神体とは面白い。
とはいえ、高千穂だったかな?山自体がご神体ってところがありますね
>>55氏を踏まえれば、案外一神教の方が世界ではマイナーなのかもしれません。
寛容な多神教の精神を持つ日本は意外に異世界でうまくやっていけるのかも

58 :名無し三等兵:05/02/17 22:34:28 ID:???
神級でもお得意のB‐52と熱核弾頭で処理すればいいじゃん

59 :名無し三等兵:05/02/17 22:37:34 ID:???
チェーンソー…。

60 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :05/02/17 23:03:23 ID:???
>49-54 Call50様 ごきげんよう。
御作拝見させていただきました。
こういうほのぼのした小品も味わいがあってよろしいですね。
楽しまさせていただき、まことにありがとうございました。

61 :名無し三等兵:05/02/17 23:49:17 ID:???
いつか自衛隊の装備が必要十分整ったら、このドラゴンもヌッ殺されちゃうんだろうなあ
人の欲望に果て無し

62 :名無し三等兵:05/02/18 00:13:01 ID:???
別に殺されんでしょう。害があるわけでなし。わざわざ山地を開発しなきゃならん訳でもなし

63 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/18 00:17:38 ID:???
『彼』は寝てるか思索にふけるのが趣味なドラゴンです。自分の力がどれぐらいなのか知っているから
動きたがらない。よってヒマだから、寝てるか思索に耽るのが趣味。侵略とかする気なし。唯一の趣味
である睡眠や思索の邪魔をすると猛烈に怒る。あ、でもたまに空中散歩はする…書いてみたらヒッキ
ーだなヲイ。

『彼』がいる場合
・信仰の対象になっているので巡礼の対象になり、巡礼者が来て(規制ギリギリまでしか入れないが)
彼らの落とす金が入って儲かる。
・観光の対象になり、観光地化が進む。だって危害を加える可能性が無く、たまに姿も見えるドラゴン
なんて貴重品。こっちも儲かる。
・攻められにくぬなる。庶民レベルでは大人しいとの認識が一般化するが、政治家レベルだと疑いが
出る。いざ攻めて行ったら「睡眠の邪魔した」と言われて殲滅されかねない。
・レッドデータブック入り確実。

『彼』がいない場合
・巡礼者と観光客の減少。信仰対象は山とドラゴンなので、半分が無くなれば…魅力が減る。そうなれ
ば客が減少して儲からなくなる。
・ドラゴンという強力な力が消えてしまい、力の空白が発生しかねない。力の空白が発生するとたいてい
はゴタゴタが起きる。

と考えましたがどーなのやら。

64 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/18 00:38:39 ID:???
「ご神体見学観光」の利権を巡って交渉をとりまとめた外務省と経済産業省が利権争いw

65 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :05/02/18 00:43:06 ID:???
>63 Call50様
ふと思ったのですが、そのドラゴンに現代日本の大学レベルの哲学について講義したら、どういう結果になるのでしょうか?
いえ、フッサールの現象学やヘーゲルの弁証法とか、すさまじい衝撃を受けそうですが(謎
そこでハイデガーやルカーチにいってしまうと、完全に間違った世界に突入してしまいますので、せめてレヴィナスやサルトルを(こら

66 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/18 01:14:09 ID:???
乙ー。
ところで山ノ神というと、実はあんまり良くない神様も多いんですよねえ。
良い神も悪い神も、祀って煽てて機嫌とって鎮めるのが日本のやり方ですが。


ある地方では、猟師が山に入るときは仲間同士の名前もそうだが、動物の名前を直接言わない。
猿はフタツ。 猪や鹿はヨッツ。 鳥は特に名前がない。
獲物を追い立て、罠を張り仕留める山の男たちが恐れるモノが山には住んでいる。
それに会うのはごくまれだ。 ちょくちょく会いたくないものだし、逢ってはならないモノだ、
猟師はそれをミツと呼ぶ。

「撃ち方、やめ! 点呼!! 班長は隊員の数を報告!!」
「1班、2名やられました!」
「3班、1名不明! 上山士長です!」

銃で殺せない獣はいない。 銃で撃たれて死なない人間はいない。
死ににくい獣や、急所を外れて助かる人間は多いが、傷の付かない生き物などいない。
まして、至近距離から小銃の十字砲火を浴びて、まだ動いているような生き物は。

「熊ではないのか?」
「…大きさが違います。 見た感じ、豹に見えました。 いや、山犬かも」
「頭は人面でした…こっちを見て、ニヤって…笑ったんです」

ある地方では、人か獣か判別するとき足を見る。 足跡でそれの正体はわかる。
人、あるいは猿なら足は2本。 猪か鹿なら4本。 鳥は飛ぶ。
なら、人でも獣でもないものは…?


67 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/18 01:15:13 ID:???

「…全員片目をつぶれ。 銃剣を取り出して背を開いている方の目に当てろ」

小体長は以前叔父に山歩きに連れて行ってもらった時に、魔除けの方法を幾つか教えてもらった。
曰く、弁当は一口だけ残しておけ。 山では本名で呼び合うな。 短剣を持って行け。
この化け物にそれが通用するかどうかはわからない。
藁にもすがる思いで、迷信じみた命令を部下に下した。


結局、化け物は銃剣で仕留められた。
体に小隊全員分の銃剣を生やしたその奇妙な化け物の体に、赤茶色い枯葉がひらひらと舞い落ちる。
断っておくが、今は紅葉の季節ではない。
風が吹いた瞬間、周辺の木々がどっと茶色い葉っぱを地面に落とし始めた。

「なんだったんですかね、この化け物」
「…山の神様」
「は?」
「禍々しい存在でも山を守る恩恵ぐらいはあったんだろうさ」

山には神が棲んでいる。 多くは恵みをもたらすものだが、神の全てが良い存在ばかりとは限らない。

参考:オカルト板 「山にまつわる怖い話スレ」

68 :名無し三等兵:05/02/18 05:33:02 ID:???
◆YXzbg2XOTI 氏
乙。

そういえば神社にも良い神様を祀っているのばかりでは無くて
氏の言われるとおり落ちぶれてグレた神様をちゃんとした神様として祀る事で機嫌を
取ったり、その神様が頭が上がらない神様を祀る事で抑止力にしたりを目的にした所もあるとか。
ちなみに諏訪の方のミシャグジ様と言う神様は祟り神に近い所もあるんですが
健御雷(たけみかづち)という神様にボこられて以来、彼には頭が上がらないそうです。
邪仙とか邪神に落ちぶれ果てても義務だけはきっちりと果たしているなんてのもいますしね。
中国の昔話でも威張り散らす湖の竜を倒したら魚がごっそり減って◆YXzbg2XOTI氏 の
SSのようなオチになったというのもあります。神々が山や湖を守るのは別に人間の為だけじゃなくて
自然が好きだからとか最低限の義理を果たしたいとか色々理由があるそうです。

69 :名無し三等兵:05/02/18 10:37:12 ID:???
>>63
作者しか知らない設定を根拠に自衛隊の選択が正解だと主張されてもなあ

70 :名無し三等兵:05/02/18 13:26:12 ID:???
○○名物・ドラゴン饅頭

71 :名無し三等兵:05/02/18 13:31:48 ID:???
ほんとかな〜?なんか怪しいなぁ〜?自衛隊って・・・?
http://next.jpn.ph/index.html

72 :名無し三等兵:05/02/18 20:33:53 ID:???
クマランはよ続き書け

73 :名無し三等兵:05/02/18 20:44:39 ID:???
>>71
探偵ファイルのパクリとしか思えない…

74 :名無し三等兵:05/02/18 20:49:38 ID:???
ttp://next.jpn.ph/shigoto/0017/index.html
高校生とセックスってエンコウなのかナンパなのかどっちだ?

75 :名無し三等兵:05/02/18 23:28:43 ID:???
F世界に召喚された日本が核武装するか、しないか。

76 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/18 23:29:24 ID:???
>>45 暗い雰囲気が大好きなのだよ…。レザードは心の同志である! ククク…!
>>46 ウン? 誰だエロアニメDVDのタイトル書いた奴! 叱責しないから挙手せよ!
   ちなみに小官は、15で洋ピンに嵌まった哀しきオトコで有る! 日本モノはニセ姦が多くてね(嘆息)。
   当時のページ3ガールにはお世話になったモンさね。…豊胸と天然モノの見分け方をマスターしたのも
   良い思い出だ。アジアンはぺドの匂いが無くなった、25才〜がお気に入りだったりする。
    古来、日本はロリ趣味の国だ。小官、異端者やも知れぬな?
  


77 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/18 23:31:21 ID:???
>>75
 するに決まっているさ。何せ枷が外れた状態だ。邪魔な近隣諸国も無いしな。

78 :46:05/02/18 23:34:15 ID:???
呼んだ?
戦乙女ヴァルキリーは俺にはダメだったけどな。
相手がモンスターでキモイ。

79 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/18 23:35:38 ID:???
>>74 人格に対する立派な犯罪だ。同意の上でもな? 現状ではまあ地方自治体の条例違反止まりだが。
    和姦ならば別に犯罪でも何でも無いが、無理矢理はイカンぞ諸君! 強姦致傷はそれはもう、重罪だ。

80 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/18 23:39:54 ID:???
>>78 おお、在板だったか。…やはり人間では汚せぬと製作サイドが踏んだのか…? 
    まあ、神聖な者を汚したいと思うのは人間の悲しい性で有る! 触手関係は使い古されて萎えるね。
    何せ70〜80年代でオナカイッパイだからだ。人間に囚われて嬲られるシチュエーションでここで…!
    済まん、エロ禁止だったな? ここ。

81 :75:05/02/18 23:50:28 ID:???
>>77
やっぱりするのかな?しかしアメリカも中国も北朝鮮もいない世界で
核武装する意味あるのか?核に準じる禁断の魔術みたいなものがあるなら
核武装する意味はあるだろう。でもない場合そんなものを保有したら・・・
いや核武装すれば外交的に強い発言力が持てるだろうからやはり
保有するべきなんだろうか。


82 :名無し三等兵:05/02/18 23:52:47 ID:???
>>76
質問なんですが、地雷って使えます?このごろ悪者にされているわけですが。


83 :名無し三等兵:05/02/18 23:53:48 ID:???
>>76
あれゲームじゃありませんでしたっけ?>>>46のやつ

84 :名無し三等兵:05/02/18 23:57:36 ID:???
>>80
wikiに直接書けばよいかと。


85 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/19 00:07:01 ID:???

 「恥ずかしく無いのか、だと? ああ、何ら恥ずる所は俺に無い! アンタに俺は同じ事を聞くぞ! 
  恥じろよ! 神々の娯楽のためだけに戦士を集め、送り込む! その行為を! 俺の命は…! 」

 俺は小川憲人。そして此処は…『穴』の第6層だ。半魚人どもや蛸の親玉がワンサカ湧くこの空間に、
北欧ファンタジーの闖入者が居るのは…陸上自衛隊員の俺よりも相応しいかも知れない。

 「俺が生き残る事で、他の何も知らん奴が此処に送り込まれる事も無くなる! そのためには狂った
  仲間を『処理』する事も俺は厭わない! ましてや良心に恥じる事も無い! 仲間を…! いや、
  誰かを守る事が出来るなら! 鬼畜と言われようと構うか! 汚れる事が出来ん奴に何が出来る! 」

 …受け売りだ。俺には…感情は、無い。元々無いモノを有る様に見せ掛けるのは、その逆よりも簡単だ。
山田…お前は、強いよ…。だから、お前は此処で生き残れたのだろうさ。俺達は、コインの裏表なのさ。

 「…それが貴様の真意ならば美しい事この上無いだろう。しかし、私には解るのだ。哀しい事、なのだがな…」

 ハン、解っていらっしゃる! 流石戦乙女、戦士の心はおテのモノって奴か! 本音で語ってやるとするか!

 「…山田に出来て俺に出来ん。そんな事が有って堪るかってケチな自尊心と、俺の命は俺のモンだと云う、
 ポリシーさ。生きて、生きて、生き延びる。少しでも、この緊張感を愉しみたいのさ。シャバじゃ無理だからな」
 「獣め…」
 「フン、その獣に助けられたのは誰だ? 引ん剥かれて助けを求めたのは? 少なくとも俺は、アンタを…」
 「言うな! …怖くなる」

 まあ、狂った俺の『元仲間』に友好的に話しかけたこの馬鹿は、危うく『純潔』とやらを失う所であったワケで。
つい、一時間前の出来事だわな? で、窮屈そうに俺の迷彩服の換えを着てるのさ。勿論、翼を消してな? 

86 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/19 00:12:12 ID:???
>>81 制御可能な力と、制御不可能な力。理解可能な理論の方が、使い易く、コストも掛からん。
>>82 身体で訓練された事をすぐに忘れられる程、兵士は…ああ、施設科ならばモノさえ有れば使えるだろうね。
>>83 エロゲの方は対象外。だってDVDが付いてるしな?
>>84 誰も読まんさ。多分ね。

87 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/19 00:31:44 ID:???

 「で、俺のこれから行う『行い』は勇者認定でもされる程、立派なワケか? アイツもやったワケだが? 」
 「…勇者の基準が、有るならば、な…」

 冷戦の遺物、小型核地雷。起爆装置だけは、最新型だ。山田はコイツを背負い、『第10層A』に鎮座ましまして
いた、『ちょー巨大な蛸(ヤドカリ?)の化け物』を吹き飛ばしに出かけ、そして一人生還したと言うツワモノだった。
 で、このキョヌー姉ちゃんを襲ったのは、その時失敗した生き残りって寸法なワケだ。海産物喰って、どれだけ
生き延びたのかちぃと興味が有ったりするがね、俺は。…起爆可能な奴が1個、手に入ったのがメッけモンだ。

 「ブロークン・アロー。色々裏工作もあったワケだよ。ワザと核弾頭を日本海に沈めてみたり、な…」
 「…? 誰に向かって話している? 」
 「アタマの中の妖精サンさ」
 「愚弄しているな? 愚弄しているだろう! 許さんぞ下…」

 女を黙らせるには、こうするのが一番だと、俺はハリウッドから学んだ。日常生活で、『人間の採り得る行動』の
パターンは、俺は学習して来ている。それを発揮したまでの事だ。…もっともこの行為が最良では、無いだろうが。

 「生き残ったら、アンタに感謝する。幸運のでは無く、死の女神様のキスだがね。…同意の上では無いがな? 」
 「…後悔、しないのか? 楽には…出来んぞ? 一生、こき使うやも知れんぞ? それでも…」
 
 顔真っ赤にしてやがる。混乱の極みにあるな、こりゃあ? 暫く、放って置くとするか! …『第10層B』まで、先は長い。

 「ま、待て! 何処へ行く! 」
 「英雄に為りに行くのさ。…軍神かも知れんが。間違い無く、二階級特進コースに近い所へ、な」

 俺が正気を保ち続ける保証は全く無い。しかし、俺はオトシマエを付けに行く。…これまでの、自分の行動に。

88 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/19 00:47:07 ID:???
『穴』の設定は過去スレの10番代を参照の事。自分の書いたモノを、全部繋げている小官の馬鹿っぷりを自愛す。以上。

89 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/19 00:56:45 ID:???
なんか、映画「キューブ」を連想した
出口のない迷宮に入ると人間こうなるのかな
自分の書いたキャラや世界観を引っ張るのは村上龍もやってる技法なんでアリじゃないの?



90 :クマラン(^^):05/02/19 00:59:48 ID:???
>72
もう出来てる。今は見直し。次の日曜はコミティアに行くから忙しい。

予想より話が長くなって困ってる。どこで切るかが悩みどころ。

91 :名無し三等兵:05/02/19 21:19:55 ID:???
>次の日曜はコミティアに行くから忙しい。

そうか、小官に会ったらよろしくよしなに言っといてね

92 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/02/19 22:18:02 ID:???
>>65
ごきげんよう、蟹さま。
フッサールやヘーゲルといった哲学方面ですか。面白そうですが、私としては「代数世界に降
る保型ゼータの色」といった高等数論を考えてもらうのも面白そうだなーと考えてます。彼ら
にとっての最高の暇つぶしになりそうです。
で、しばらくしたら『彼』のねぐらには哲学やら数論やらの本が山積みになり、別の意味で「魔窟」
になってたりして。

>90
実は私もコミティアに行く予定。ばったり出くわしたりして。

93 :名無し三等兵:05/02/20 00:31:34 ID:???
>>78
上半分は同意。
理由:対戦車地雷ルーレットは好みじゃないが、爆発させるのは面白そう。

94 :名無し三等兵:05/02/20 22:20:28 ID:???
age

95 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :05/02/20 23:17:01 ID:???
>92 Call50様 ごきげんよう。
私は数学方面は全く疎いのですが、なるほど高等数論というのも素晴らしい考察対象ですね。
確かに現在最高のスパコンでも、数世紀はかかるという計算式がぞろぞろ存在しているという話ですし。
ならば、超ひも理論における11次元の「正しい」カラビ=ヤウ図形の計算というのもありかもしれませんね。
当然、摂動論や鏡影対象性を使用しないで(w

もっとも、これを「彼」が寿命のあるうちに解を出してしまったら、それこそ人類は本当の意味で「彼」に敗北してしまう事になるかと思いますが(謎

96 :名無し三等兵:05/02/20 23:31:16 ID:???
>>95
別のアルゴリズムを用いた計算結果との検算が出来なければ「解」とはいえないかと‥

97 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/21 00:11:10 ID:???
>>95
「彼」がそっち方面に目覚めちゃうと、それこそお山の周辺は
文部科学省やら各種大学の研究施設が乱立でしょうな
「ご神体」でありながら人類の先端の研究分野の研究者になるわけですな
面白い展開です

98 :名無し三等兵:05/02/21 00:27:12 ID:???
SFでは珍しくもないネタだが。

ロバート L.フォワード 竜の卵
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150104689/250-9624248-4902662

地球暦2050年5月22日に、原始的な穴居人のような暮らしをしていたチーラの群れは、
同じ年の6月14日には、古代ローマを思わせる帝国を組織しています。
彼らは自分達の星に近づいてくる、地球からの探査船を「神」とあがめます。
さらに(地球暦で)数日後、科学が進歩し、神に自分達の存在を伝えたいと考えた一部のチーラは、探査船めがけてパルスビームを照射。
うまくコンタクトが成立し、探査船のほうも大騒ぎに。
100万対1の速度差で生きる二つの種族の交流が開始されます。
ピエールたちは、人類の持つ科学知識を体系化して「竜の卵」へと送信することになります。

・・・チーラの考え方や生き方が妙に人間に似ている (とくにアメリカ人に似ている) のはまあ偶然でしょう(笑)。
チーラは探査船から (彼らにとっては) ゆっくりしたペースで送られる科学知識を吸収しながら、進化を続け、
なんとファースト・コンタクトから24時間もたたないうちに人類の科学レベルを超えてしまいます。

99 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/21 00:49:02 ID:???
>>98
面白そうですね。昔のSFと違って最近は人類の知識の限界を思わせる作品が多い気がします
(そんなに読んでるわけじゃないけど)
初期のSFはやっぱ人類マンセーの部分が多くて良くも悪くも冒険活劇の派生版って感じがありました
バロウズとかの火星・金星シリーズはその代表作でしょう
それとはまた違って、最近話題の「宇宙戦争」やいかにもイギリスっぽい「地球幼年期の終わり」あたりが出てきて
日本でも小松左京あたりが異色の日本SFの分野を作りますよね

もしも、魔法社会で中世くらいのF世界がものすごい勢いで日本の文明を越えてしまったら
怖いですね。

100 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/21 01:33:34 ID:???
此処で言える事は一つ。

無限の時間を持つ存在は、怠惰に流れるモノだ。
有限生命体だからこそ、人間は何かを『残そう』と足掻く。

君の『持ち時間』は有限だ。さあ、精一杯満足する『生』を送れ。

…土に、世界の連鎖に還る前に。

101 :名無し三等兵:05/02/21 04:11:29 ID:???
         (⌒─-⌒) ← ◆qG4oodN0QY
     __ ((´・ω・`)) __
〔ノ二二,___       __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ ゜ ゜ /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈    バッ
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/

102 :名無し三等兵:05/02/21 06:26:57 ID:???
>>100
"ダイエットは明日から"と言うが、その明日はいつなのかと小1時間…そんなCMがありましたな。


103 :名無し三等兵:05/02/21 16:03:47 ID:???
Sを放置する→スレが荒れる
Sの相手する→人が消える

絶望的な二択

104 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/21 17:01:01 ID:???
>>103
スレが荒れる→分家に非難する
人が消える→分家に移住する

Sが居ないだけで現状は全く好転しない二択

105 :名無し三等兵:05/02/21 19:58:09 ID:???
クマランはよ続き書け

106 :名無し三等兵:05/02/21 23:37:14 ID:???
日本がF世界でシーレーンの確保、海軍力の優位を維持したいなら
イージス艦みたいなハイテク兵器よりも一次大戦〜二次大戦ぐらいまでの
駆逐艦、巡洋艦のほうがコストパフォーマンスに優れているのではないか。

107 :名無し三等兵:05/02/21 23:47:16 ID:???
仮装巡洋艦

108 :名無し三等兵:05/02/22 00:20:04 ID:???
タンカーで略奪して回った方が効率良さそう。

109 :名無し三等兵:05/02/22 00:34:20 ID:???
>>108
待て、大量に運搬できるのは利点だが、石油が確保できていない場合、燃費は大丈夫か?
ウォーターワールドの如く手漕ぎなのか…?

110 :名無し三等兵:05/02/22 01:03:53 ID:???
”都合よく”大油田が見つかったり新エネルギー源が発見されたりするので無問題。


111 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/22 01:37:28 ID:???
燃料がなくなれば海上自衛隊のみなさんでスワンボートの要領でペダルを(ry

112 :名無し三等兵:05/02/22 01:47:11 ID:???
ああss作家さん達カムバック

113 :名無し三等兵:05/02/22 03:53:31 ID:???
つかここはssの投下ありなのか?

114 :名無し三等兵:05/02/22 04:08:02 ID:???
できればwikiに


115 :名無し三等兵:05/02/22 08:13:38 ID:???
wikiだと誰も読まない上に反応もない希ガス。

ついでに言えばいちいちwikiを確認すんの面倒だ。

116 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/22 18:42:35 ID:???
長編でレス数が多くなりそうなら分家でスレッド作って投下したら?
空いてますんでw

117 :名無し三等兵:05/02/22 19:18:54 ID:???
>>112
分家行け。つってもあそこの投下も滞ってるがな。

118 :名無し三等兵:05/02/22 22:18:01 ID:???
>>115
禿同。正直固定ファンいないと読まれないだろうと思う。

あと読んで批判や賞賛を書くにしても、ここに書いていない物への
感想が出るってのも奇妙だし。

119 :名無し三等兵:05/02/23 11:08:10 ID:???
えぇ〜、纏め読みができるwikiは正直重宝しているんだが・・・・

120 :名無し三等兵:05/02/23 12:11:14 ID:???
1 そうは言ってもwikiはあまり更新されない。

2 多分誰も新作やネタはwikiに投下しないと思われ。

3 ますます過疎化させるな。


121 :名無し三等兵:05/02/23 14:51:21 ID:???
wiki普段見ないからな。とりあえずここで書いて、まとめにwikiでいいと思う。

122 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 17:05:38 ID:???
過疎化した原因をS官とする人も多いだろうし、賛成だけど、
過疎化した状況から、だれかが議論考察のネタを探し出して持ち出したり、
SS作者が積極的に作品投下したり、新しく作者になろうと思ったり、
そういうのが無いとS官が完全に居なくなったとしても過疎化は止まらないんじゃないかなあ。
仕事とか私生活とか個々の事情もあるだろうけど…
SS作者デビューした新規コテハンも、一部はS官が何か分けわかんない事言い出したときしか反応しない取り巻きコテだしね。
そういう人に限って最初の投下以後は全然投下しなくなる人が多いしね。

というわけで新規に頼らず元々コテハン&住人で何とかしよう。
自分も何か投下しようと思う。 自分のSSでは
・ガンパレを元ネタにしたやつ
・分家に一回投下したやつ
・自衛隊がゴーレム開発するやつ
が書きかけで止まってるんだけど、そんなんでよければ。

みんなもう一回復興させて行こうよ。
wikiに書く方を選ぶ人の場合も、本スレで告知すれば読みに行きやすいでしょ。

123 :名無し三等兵:05/02/23 17:18:26 ID:???
(´-`).。oO(過疎化の原因はS姦と「自慰」だと思うのは漏れだけですか?

124 :名無し三等兵:05/02/23 17:21:46 ID:???
というかSと自慰(+Sにかまう香具師等)がこのスレから居なくなれば全てが解決すると思われ

125 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 17:22:11 ID:???
>>123
何他人事のように言ってるんだという鋭い突っ込みをありがとう…orz

126 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/23 18:53:44 ID:???
>>125
活性化に微力ながら貢献させていただきます
読み切り短編とかあればこっちにも投下します

で、分家のラノベスレ、1000いっちゃうんですが新スレつくっていいっすか?

127 :名無し三等兵:05/02/23 19:12:18 ID:???
>>126
ラノベとキャラ萌えは勘弁してくれ
せめて考証する価値がある内容で頼む
現状ではあきれて感想も思いつけん

128 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 20:13:48 ID:???
>>126
感謝をー。
分家の方のスレ立てはご自由ですんでどうぞ。
荒らしとか業者とか、あとは特に要望がない限りスレ立て・削除には制限無いですから。

>>127
ガンパレネタは考証がラノベ程度になってしまいそう、本スレ向きじゃないかなと思ったので、
投下を差し控えていたんですけんども、やっぱりこれは止めた方が良いですかねえ?

一番問題になりそうな部分の設定について相談してよい?
当面の適役である幻獣の正体を、「微生物群体を中心にした生態系」に設定しなおしてみたのだけれど
(元ネタのゲームでは異世界からの侵略軍で、こちらの世界と物理法則が異なるので肉体を維持できないが、
物理法則を合わせることで実体化、逆に合わせないことで非実体化(消滅)する、という感じ)
実体化・非実体化の理由を、単細胞微生物の固体の一つ一つが集合する事で細胞組織を形成し、
それによって単体で擬似的な多細胞動物の機能を果たす(実体化)、
集合体が一定のダメージを受けると、全体の死滅を防ぐためにまだ生きている細胞が剥離・解散して逃げる(非実体化)
という風にしてみたのだけれど…これは、異世界の怪物的な生物の設定として妥当?

129 :名無し三等兵:05/02/23 21:15:34 ID:???
細胞一つ一つが単細胞としての機能を維持したままだと、とても
人間サイズ以上の多細胞生物としてはなりたたないのでは?
無駄が多すぎるので。
それをクリアしても
>集合体が一定のダメージを受けると、全体の死滅を防ぐためにまだ生きている細胞が
>剥離・解散して逃げる(非実体化)
これをやってしまうとまた巨大生物レベルまで成長するのに何十年もかかると思われます

130 :名無し三等兵:05/02/23 21:27:51 ID:???
うーんそれか普段は多細胞生物で死にかけると単細胞に化けるならば・・・
死にかける→単細胞になるように命令が出される→数時間〜数十時間かけてお互い共食いしながら
単細胞生物になる→風に吹かれてドロン
・・・とか?

131 :名無し三等兵:05/02/23 21:31:52 ID:???
突然実体化してダメージで消滅する敵を登場させたいだけの無茶設定に思える。
既につじつまあわせに失敗しているから途中で失速しそうだね。

132 :名無し三等兵:05/02/23 21:38:40 ID:???
そもそもガンパレネタって時点でまともな考証をするに値しないって
開き直って何の説明もしないほうがまだマシだ

133 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 21:51:37 ID:???
>>129>>131>>132
まあファンタジーと魔法も、登場させたいために「最終的に存在できるという結論ありき」で考察してきましたから…
とりあえず一応納得できる設定になれれば、充分じゃないかと。
>>130のが一番納得いく設定じゃないかと思いますので、できればその方向性で行きたいと思います。

怪獣みたいな敵が敵の本体なのではなく、F世界の生態系そのものが敵なんですよ。
なので、単細胞生物←→多細胞生物を行き来できるならば、というか死んだら死体が急速に分解して消滅
(完全ではないにしろ、多少残りかすがその場に残ってても)という演出ができれば。
で、単細胞生物は生態系の中でもう一回集合して多細胞生物として成長を開始する…

動植物を含めた生態系、F世界そのものが日本と戦争をする、という一見絶望的な戦いにおいて、
戦争をするための主力である怪獣が、リサイクルで復活できるにしろ、製造に人間と同じような年月が
かかるのならば、最終的に倒せないことも無い(戦線に投入できるほど成長した個体が少なくなる)
という落ちどころも付けれますし。
この設定でいけるかどうかわかりませんが、とても良いヒントを頂きまことにありがとうございました。

134 :名無し三等兵:05/02/23 21:53:40 ID:???
>>127
偉そうなこと言うならお前が書いてみろ。
出来ないなら黙ってろ

135 :名無し三等兵:05/02/23 22:02:08 ID:???
うん、分家では黙ってる。
ローカルルール守ってスルーしてるよ。

136 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 22:08:47 ID:???
>>135
分家管理人として…
分家でルール守る気があるのなら、本スレでもルール守っててください。
まあ、言いたいことの趣旨はわかります。
ラノベの作風が許されるのは分家だけですからね。


で、その論調で言うとやっぱりガンパレネタは分家向きかも。
軍板というよりガンパレの2次創作って言われそうだし…

137 :名無し三等兵:05/02/23 22:09:16 ID:???
投下するならラノベでも萌えでもいいと思う。
まあ考証はできないだろうけど。

138 :名無し三等兵:05/02/23 22:23:44 ID:???
>>129
って言うか、逃げるのにもだいぶ時間が…。

139 :名無し三等兵:05/02/23 22:34:45 ID:???
>>138
人間も馬鹿じゃないですから、死体にガソリンかけて焼くでしょうね。

140 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 22:40:33 ID:???
>>139
ま、そのくらいはするでしょうね。
完全消滅する前に榴弾打ち込んで微塵に粉砕とか。
まあ、それに対処できないからF世界の生物として不合理…と言うわけじゃないですから。
人間のそういった行動に対処するために急激な進化をするわけでもないでしょう。

熊だって銃弾受け止めるための毛皮と筋肉と骨格じゃあないですから。
結果的に銃で撃たれても死ににくくなってるのですし。
なので、設定への突込みは許容範囲という事にしておいてくださいw

141 :名無し三等兵:05/02/23 22:53:30 ID:???
ラノベ=キャラクター小説 個性的なキャラクターが活躍する。かな?
スレ的に求むものは自衛官という要素でくくられた登場人物
基本的に無名戦士が自衛隊らしい戦術でシステマチックに行動する話ではないかな?
ラノベ系が嫌なのは、作者の御都合主義による主人公マンセーが
相対的に自衛隊の価値をおとしめているからだと思う。

142 :名無し三等兵:05/02/23 23:02:18 ID:???
それに◆YXzbg2XOTI氏のアイデアだと日本は絶対負けますからね。
最終的にこっちの生態系と、向こうの生態系が共存するようになっても
そのころには人間は絶滅しているはずです。
とゆうか日本に生息している生物はほぼ99%絶滅するでしょう。
氷河期の生物とか、恐竜が今まで生き残っていないのと同様に。

143 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/23 23:10:33 ID:???
>>141
個性的なキャラクターに設定された自衛官ならば既に何度もSSで表現されていますけどね。
なるべく、元1だおー氏はじめとするSS作者方や、言われる様な方向性のSSを目指したいですけど。

>>142
元のガンパレが人類圧倒的劣勢なお話ですからねえ。
脚本部分では人に頼ると面白くなくなっちゃうので自分で考えますから、
どういう展開にして日本が生き延びるかは言えませんけど…


144 :名無し三等兵:05/02/23 23:11:53 ID:???
逆に初日で相手が全滅してもおかしくない。
主役は日本の微生物になりそう。
ミクロな生物だけに物凄い早さで勝敗がつくんでないかい。

145 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/23 23:38:24 ID:???
夕方出かけて今帰ってきたんですが・・・分家dj
タクシーで聞いたほりえもん会見の余波かも



146 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/24 00:00:32 ID:???
今は普通に表示されてるよ。

147 :名無し三等兵:05/02/24 00:07:19 ID:???
 スライム、それは某RPG以降雑魚モンスターの定番として存在してきた。
しかしその実体は、そう生やさしい物ではなかった。

 「榴弾は赤色群に対し効果薄弱、攻撃方法転換の要ありと認む!」
 第5大隊第2斥候小隊が出くわしたのは、おびただしい数と量の粘性生物だった。

 何万ものアメーバ様生物が、群体で形作った全身をうねらせながら進んでくる
その姿は、化け物と呼ぶに相応しい。
 手近な物を溶かして飲み込む巨大粘液には、雑魚モンスターの面影などどこにも
なかった。

 「左奥300m付近、新たな粘性動物群発見!黒色でおよそ50m級」
 斥候小隊は既に後退し、後方の本部に攻撃を要請していた。しかしここで
恐るべき事実が発覚したのだ。

 それぞれのスライムは、全く特性が違うのである。火が点いただけで
数百m後退する群もあれば、燃え落ちる仲間を喰らいつつ進む群もある。
 爆風でバラバラにされる群があると思えば、固まったまま木の上に弾かれて
すぐ落ちてきただけの群もあった。どの群体に何が効くのか、全く分からない。

 小隊長は観測を続けながら、兎に角どれに何が効くのかをメモしつつ本部へ
伝達していた。爆風に弱いか実弾に弱いか、はたまた一切何も効果がないのかを
調べながら、兎に角踏み止まって情報を集めているのである。

148 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/24 00:15:06 ID:???
>>146
ホントだ。今確認しました。しかし今後の展開で、まさか今後の展開如何で
分家のアドが「jbbs.lehman.jp」とかになってたりしてw

で、スレ読み返すとラノベっぽいSSについていろいろご意見があったようで
他の人は知りませんがぼく自身はむこう主体でやらせてもらってるんで、本家の流れには従います。
まあ、主流のすきまを埋める出来の悪いニッチ産業みたいなもんですから、ぼくはw
本家が停滞しているときに閑話休題的に時々なんか投下させてもらうって程度です
それが議論や新作の投下に燃料になれば幸いって感じで
みなさんも時々はリフレッシュがてら、初期のキャラ主体の娯楽重視モノもごらんになりに分家にいらしてくだされば幸いです



149 :名無し三等兵:05/02/24 00:25:25 ID:???
 「右側面白群、火制地域に侵入しました!」
 「撃ち方始め!」

 白群というのは便宜上の名であり、実際には透明なスライムである。
爆風より破片によるダメージが大きかったので、銃撃を加えれば有効であると
判断されたスライムなのだ。
 小隊火器でも小さな群ならば破壊できるし、大群でもある程度の制止や
後退を見込む事は出来た。

 「右奥200m、さっき吹き飛ばした黒色群が戻ってきた!再砲撃を
要請する」
 黒色群も赤色同様砲撃効果は薄い。しかし火が苦手らしいので、爆風による
ダメージは期待できる。

 「畜生、何なんだこの化け物共は」
 小隊長は双眼鏡から目を離さずに、ストレスを晴らすために毒づいた。
 粘液の海と殴り合うために、現在異世界に来てから初めてと言って良いほど
大規模な火力が投入されている。にも関わらず、相手の数は一向に減らない。

 それどころか金属をエサにする群がいたらしく、砲弾片や銃弾入りスライムを
喰らいながら、どんどんとその数を増している連中すらいるのだ。
 小隊長のストレスももっともな事ではあった。

 「こいつらの総量は、一体どれくらいなんだ?森一つ分か?大隊本部の
火力と兵装で対抗できるのか?畜生、何もわからん」
 爆風に一向びくともしない群をみて、絶望的な気分で小隊長はつぶやいた。
 火や物理力で死なないと言うことは、最悪BC兵器の投入も有り得るからだ。

150 :名無し三等兵:05/02/24 00:47:20 ID:???
 ベトナムを思い出すまでもなく、化学兵器は恐ろしいものだ。慣れの薄い
単細胞生物に叩き込めば、何が起こるか分かった物ではない。マスコミも
叩くだろうし、この世界の住人にも好感情は与えないだろう。

 しかしもっと恐ろしいのは、スライム共が金属を喰らうということだ。
 派遣部隊の装備は元より、あらゆる機材はエサになりかねない。
 そして本土にはそれを遥かに上回る精製金属が大量にあるのだ。

 「右奥500mより、新たに青群が出現!100m四方に広がっています!」
 恐怖におののきながら、望遠鏡を覗いていた小隊員の報告が報告した。
 小隊長はそれを聞くと、ついに決意を固めた。

 「小隊はこれより後退し、大隊本部と合流する!総員撤収準備にかかれ!」
 小隊長は命令を下しながら、もう一度原色に染まった地肌を眺め回す。
 燃え盛る炎を背景にした粘液の塊どもは、どんな悪辣な魔王よりもおぞましく
凶悪な存在にも思えた。

 俺達はこいつらと戦えるのだろうか?そして勝てるのだろうか?
 小隊長はそんなことを考えながら、部下の走らせてきた偵察警戒車に乗り込んだ。

151 :名無し三等兵:05/02/24 00:48:45 ID:???
地上最大の粘菌、とかをネタ元にしてみました。
でかいアメーバがわしゃわしゃ吶喊してくるのって、結構萌えますよね?

152 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/24 00:55:40 ID:???
>>151
小松左京の小説にあったやつですかね?違ったらごめんなさい
それと投下中のカキコ、すんませんでした

153 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/24 00:57:04 ID:???
乙!
自分もダンジョンなんかで回廊を埋め尽くすほど巨大なスライムが
通路の向こうから壁のようにモニュモニュとゆっくり迫ってくるのは萌える。

154 :名無し三等兵:05/02/24 01:21:27 ID:YNgedzHy
スライムって塩とか撒いたら脱水作用で簡単に死にそうだな。
そうでなくでもアルカリ性のナトリウム系の物でも打ち込んだら
細胞を維持できなくて死ぬんじゃないか。

155 :名無し三等兵:05/02/24 01:25:08 ID:???
挙げちまいました。
スマソ

156 :名無し三等兵:05/02/24 01:41:21 ID:???
叩けば叩くほどそれに適応した個体が出てくる・・・まさに悪夢
すべての生物に効く攻撃手段なんて・・・紫外線とか、あるいは放射能ぐらいだね

157 :名無し三等兵:05/02/24 02:03:03 ID:???
>>152
こちらもリロードしてなかったので、お互い様です。
流石は小松左京作品、そんなのもあるのですか。

一応、適応してるわけじゃなくて、それぞれ全く違う特性を持ったスライム共が
ワラワラ襲いかかってくる感じでしょうか。

思いついた本当のネタ元は、ウィキペディアの「スライム」だったり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0

158 :名無し三等兵:05/02/24 02:04:27 ID:???
一応生体細胞で構成される必要はないみたいです。(定義的には)

科学兵器が利かない群も混ぜてやれば、そこそこ面白い事にはなるかも。
まー負けるのは当然なんですがね・・・

159 :名無し三等兵:05/02/24 02:21:06 ID:???
Sはなんであんな喋りなの?


160 :名無し三等兵:05/02/24 06:45:42 ID:???
>>150
はて、どこかで見たような…パヤオ?

とりあえず、朝鮮式生活の知恵をどうぞ。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/12/20050112000007.html



161 :名無し三等兵:05/02/24 09:25:49 ID:???
>>150 マックウィーンの危機一髪!ってか。

162 :名無し三等兵:05/02/24 12:45:31 ID:???
バーバレラ?

163 :名無し三等兵:05/02/24 17:16:47 ID:???
>>161 ブロブだっけ?>リスペクト版

164 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/24 18:16:14 ID:???
>>157
小松左京の「黴(かび)」でした。昨日は酔いたくれて帰ったんで今日調べてみました。
宇宙から突然やってきたあらゆる有機物を消化して巨大化する謎の物体。
ミサイル攻撃も効かず、都市を飲み込んで巨大化していく黴の話です。


165 :名無し三等兵:05/02/25 12:15:30 ID:???
>>16
小松氏の黴は↓の映画のオマージュ。
スティーブ・マックウィーン出演「マックィーンの絶対の危機 人喰いアメーバの恐怖」(1958)


166 :名無し三等兵:05/02/25 12:53:15 ID:???
素晴らしいスライムネタ、乙でした。
炎(熱)が効かない、若しくは効きにくい種類がいて、
分裂、増殖と共に一定の割合で他の耐性のあるやつに変異(進化?)するとしたら最悪ですね。
火炎放射器で一網打尽と思ったら燃えカスを栄養源にわらわらと増えてゆく……ガクブル
もう、凍らせる以外手段がないっすねorz


ところで、このスライムの固有名詞をつけるとしたら
『諸誤巣』としか浮かんできませんw


167 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/25 15:39:34 ID:???
 
  「自分が自分で無くなって行く恐怖は、俺には無縁だからな」

 弾倉に実包を詰めながら、小川は呟いた。興味深そうにその慣れた手付きを見る、戦乙女の
妙に少女っぽい姿に唇だけで笑みを浮かべ、小川は誰に聞かせるでも無く、その先を続けた。

 「『穴』に入った奴は…感受性の強い奴から、『ささやき』が聞こえる様に為る。精神への、な。
 殺せ、奪え、戦え、恨め…。まあ、ネガティヴな感情をエンドレスで励起されるのさ。第五層まで
 は常人でもOKだが、それ以降に為ると…ヤバい。『自分』を持って居ない奴は…乗っ取られる」

 G−3の30発入り弾倉が小川の手で、次々とフルロードされて行く。堅いスプリングを無理矢理
膂力で押し込んで行く作業は、弾倉を扱った事の無い奴だと筋肉痛は必至の作業だ。

 「ならば何故、先程の…」
 「…揺らがせたのさ。自分をな。恐怖、誘惑、歓喜…。隙を見せれば、奴等は其処へ付け込む。
 そして…支配を開始する。それまで正気を保って居られた人間も、コロリとすぐに狂気へ奔る。
 昨日までの仲間が、いきなり銃口を向けたり…」
 「!! 」
 「ハハハ、冗談さ。こんな事やったと新教の班長に知れたら、腕立てじゃあ済まんな、俺…」

 顔を怒らせて、傍らに置いたG−3の銃口を戦乙女に向けた小川は銃口を下げ、微笑んだ。

 「この下郎が…驚かせるとは不届き千万! 笑うな! 悪戯にも程度が有…」
 「…俺は…巧く笑えて居るかい? 俺は、本当は何も感じては居ないのさ。お前のその反応を見て
  笑って見せたり、怒って見せたりするだけだ。面白いかどうか。それが今の俺に残されたモノなのさ…」

 その言葉を聞いた途端、戦乙女は小川の笑顔が、虚無感すら漂わせる無表情な仮面に見えた。

168 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/25 23:41:20 ID:???
>>165
そうだったんだ・・・勉強になりますた

しかし参考になるかと思ってみた「T3」つっこみどころ満載というか・・・
「クリスタニア」って本を買って読んでるんですが、突っ込みどころだらけw
ひょっとしてこのスレって既刊レベルのファンタジーモノ以上なのかもしれない

169 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/02/26 03:14:06 ID:???
 >>122
 この◆YXzbg2XOTI 糞阿呆が己の事を高い高い棚に放り投げて偉そうな事を言うのは毎度の事だw 詳しくは過去スレをw
あ、小官はスレを有益に使用する善良なコテだからな? 基本的にはw まあ、無礼には愚弄を以て接するがw

 まあ、お山の大将はそっちでいい子ぶりっ子して置いて、本スレにしゃしゃり出るなと言いたいね。
己の楽園を創って置いて、ほったらかしは良くないぞ? (大苦笑) まぁだ小官排斥に小賢しく動いてるしなw

 こんな引き出しも知能も肝っ玉も小さな奴は引っ込んでいろ、と言う事さ。批判が怖くて悪役が演れるか! 
掛かって来い屑ども、有像無像の群集よ! 小官は受けて立とう! これまでも、そしてこれからもだ!

>>168 
…既存はねえ…。眼が肥えて来ると苦しいモノが有るのだよ。ローレライなんぞツッコミどころが満載だw
しかし、リアルに演り過ぎると、フィクションが成立しなく為る。『巧い嘘』。これこそがフィクションの命なのだ。

 だからこそ、リアリティのある嘘を吐ける作家は、偉大なのさ。そうでなければ、人殺しをしなければ、人殺しの
シーンが書けないと云う事にも為り兼ねん。知識は広範囲に、そして関連付けて持つ事が大事なのだよ。

 軍事や、『世界』を創るファンタジーでは尚更だ。世界のバックボーン、構築度合いが浅ければ軍事はとても
無理なのだ。軍事は世界のあらゆる事象を網羅し、総合的に判断しなければならぬモノだからだ。

 …目覚めよ若人よ! そして、兵器ヲタから軍ヲタへの羽化を一刻も早く実施せよ! 小官の主張は異常…

いや、以上さ。お休み。若人。 

 

170 :クマラン(^^):05/02/26 06:28:12 ID:???
流石は小官殿です。これでzbg君も少しはおとなしくなるでしょうw

軍事はあらゆる事象を網羅し、総合的に捉えなければならないもの。

>兵器ヲタから軍ヲタへの羽化を一刻も早く実施せよ!
そう!獣の骨を手にした類人猿から、石槍を手に集団で狩りをする原人
へと進化しようではありませんか、小官殿!

171 :名無し三等兵:05/02/26 07:19:34 ID:???
ま、それで。
スライムの話だが。
スライム大戦のF世界はどうゆうことになっているのだろうか。
風の谷のナウシカみたいな世界か?それとも人間はその世界には
いないのだろうか?

172 :名無し三等兵:05/02/26 07:45:22 ID:???
まあスライム同士がみんな仲良しこよしでも無いでしょうから、
適当に喰らい合わせて一地域に押し込めて置くとか。

もしくは遊牧民よろしく、居住区を一定の期間をおいて
変更する生活とか・・・

173 :名無し三等兵:05/02/26 09:03:44 ID:???
なんか重大なことを忘れていたような気がするが
日本がF世界に逝っちまったら国債買ってくれるやつ居なくなるんじゃ?
国の財政崩壊、経済崩壊で戦争どころじゃないかも。
圧倒的な大不況を克服するため日本は国外に目を向け資源戦争を起こすことを決意。
第一次F世界大戦が始まる・・・!
みたいな。

174 :名無し三等兵:05/02/26 09:49:22 ID:???
>173
日本の国債が海外取引されている世界の住人ですか。

175 :名無し三等兵:05/02/26 10:17:47 ID:???
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050223AT1F2201I22022005.html
4%程度だったのか・・・orz
反省しなければ。
しかし金融危機、経済の崩壊がおきるのは確実だと思うのですがどうでしょうか。

176 :名無し三等兵:05/02/26 10:44:00 ID:???
九州がF世界に飛ばされた想定あったよね。
あれ、どう展開したのかなぁ。

177 :名無し三等兵:05/02/26 10:54:12 ID:???
今228氏がssラノベスレで連載中の九州召喚ssは、おおむね経済はうまくいって
いるような。エネルギー問題と資源問題はあまり触れられていませんね。
日本全体ではなく一地方だけが飛ばされたことが功を奏した感じなのか。

178 :名無し三等兵:05/02/26 10:57:19 ID:???
いやちょっとまて産業と金融の話を混ぜてしまった。
訂正します。金融の話も触れられてないですが金融は東京一極集中ですからねえ。
九州の地方銀行が単独でやっていけるのかどうか。

179 :名無し三等兵:05/02/26 14:04:30 ID:???
まあ海外取引市場との完全断絶が起こる以上、まずその方面でパニックが起こる。
円高ドル安とかそういうレベルではなく、売買相手の「米国」そのものが
消滅した状況になるわけだから・・・

そういう所が崩壊した場合、どういう影響が経済に起こるんだろう?

180 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/26 16:36:41 ID:???
円の後ろ盾であるアメリカがなくなることは大ダメージでしょうし、資源問題もすぐに表面化する
そうなれば当初は自治体による物価統制、預金保護などで通貨の安定を図る形になると思われます。
F世界の国でかつ、経済という観念がある国家と通商を始めれば資本や物資の流れができてきます。
自衛隊はその存在だけで、アメリカ軍のように円を支えるバックボーンになると思われます。
ぼくの作中では、それでも景気は悪く、労働者の職種にも変化が生じて農業移民がでてきます。
製造業はF世界から原料を輸入し、武器等に加工して輸出します。一方移民した人々は領主を通じて
日本に食料などを供給。さらに、F世界産のビールなどを製造してF世界にもうまみを持たせます。
この規模で一応の加工貿易を可能にするのは、九州の人口が沖縄含めておよそ1300万というところでしょう。
鉄鋼、自動車、精密機械、化学、農業、鉱業の産業基盤が一通りあって自衛隊も陸海空バランスもいいので九州を選んでみました。(自分が住んでいるんで書きやすいのもあるw)
これが人口1億2000万になると、中世レベルの人口の国とこれらが成り立つのか想像がつきません。

181 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/26 16:43:39 ID:???
>>180つづき
ただし、上記が可能になるのはF世界の領主や王侯が親日であるという大前提が必要です。
この辺は「輸送戦記」の作家さんとのやりとりが前スレにあるんでご参照ください。

これが通貨だけなら上記だけでごまかせるんだろうけど、株や為替までいくと正直想像がつきません。
ある程度の補填は自治体がやるんでしょうけど、度が過ぎれば根底が弱くなっている円自体がぼろぼろになりかねないです
なんかこれに詳しくふれると物語の半分くらいそれで埋まりそうなのと、調べ始めるときりがないなって気がして。
申し訳ないですが、手抜きというか、世界観の中のどうしようもない妥協点としてスルーしましたw
長々とすんませんでした

182 :名無し三等兵:05/02/26 20:57:35 ID:???
召還された日本が中心のSSばかりだからしかたないが・・・・
大陸内陸部の騎馬民族あがりの交易国家ってでてませんよね?
そーゆーのがあったら日本とどうからむだろうか。

183 :名無し三等兵:05/02/26 23:01:00 ID:???
神風が吹く

184 :名無し三等兵:05/02/26 23:45:36 ID:???
日本にぼろくそにやられて滅亡の危機に。
んで逃亡中の王に魔王が憑依。

185 : ◆YXzbg2XOTI :05/02/27 00:07:33 ID:???
>>184
アルスラーン戦記に似たようなのがあったが、
もしかしてそれを元ネタにしてるんじゃないだろうなw

186 :名無し三等兵:05/02/27 00:45:24 ID:???
>>185
現代人が相手なら… 異常プリオンたっぷり含んだ牛脳みそを付け届け
喜んで毎日食べ続けて自滅するザッハークw

187 :名無し三等兵:05/02/27 01:45:21 ID:???
>>187
ザッハーク様は神経系が人間とは違うので異常プリオンに感染しません。
ファランギース様も羊脳とか食べますが、こちらは消化器系が常人とは違うので異常プリオンも分解してしまいます。

188 :元1だおー ◆SzP2gBo9JY :05/02/27 02:12:48 ID:???
トリップはこんな感じでいいでしょうか?
どうもお久しぶりです。元1です。

189 :元1だおー ◆SzP2gBo9JY :05/02/27 02:23:53 ID:???
術校の総合試験に赴任準備と忙しすぎて、
こちらの作品が進んでいないことをお詫び申し上げます。
漂流戦記のほうはなんとか続編を出せるところまで来ましたので、
なんとか部隊へ行くまでにうpできるようがんばりますので、
期待していただけると嬉しいです。
ではでは。

190 :名無し三等兵:05/02/27 02:29:59 ID:???
まるち方面のチャット見るかぎり本物みたいですね。トリップ記憶しておきます。
     by観覧者

191 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/27 02:30:08 ID:???
>>だおー氏乙です
任務ご苦労様です
作品の方、楽しみにしてます


192 :sageごん ◆PME7toSmLI :05/02/27 09:06:51 ID:???
>>189
乙です☆
楽しみにしてまつ。


193 :名無し三等兵:05/02/27 12:14:11 ID:???
687 名前:りりか ◆PME7toSmLI [03/05/21 16:22 ID:1k29pjf6]
>>683 また描いてねー 。スカートがええ。

◆PME7toSmLI
◆PME7toSmLI
◆PME7toSmLI
◆PME7toSmLI
◆PME7toSmLI

sageごん ◆PME7toSmLI

194 :sageごん ◆PME7toSmLI :05/02/27 12:59:03 ID:???
>>193
!!! それってどこの板でつか?



195 :名無し三等兵:05/02/27 13:08:57 ID:???
ワロタ
趣味広いな

196 :名無し三等兵:05/02/27 13:30:56 ID:???
まあまあ・・・いいじゃないですか。
別に某氏と違って人様に迷惑をかけてるわけでなし。

197 :名無し三等兵:05/02/27 13:42:56 ID:???
【出張】希望のトリップはここで! 【ラウンジ】3

452 名前: ◆PME7toSmLI 投稿日:02/12/21 22:55 ID:???
先頭 ◆SAITAM おねがいします。

453 名前:名無しさん?投稿日:02/12/21 23:08 ID:???
>>452
一応確認しますが、
◆SAITAMA
が欲しいわけじゃないんですよね?

454 名前: ◆PME7toSmLI 投稿日:02/12/21 23:16 ID:???
SAITAMA が欲しいです

475 名前:名無しさん?投稿日:02/12/24 21:21 ID:???
>>458
◆SAITAMA希望者さん、居ますか?

477 名前:458 ◆PME7toSmLI 投稿日:02/12/24 21:53 ID:???
居ます

478 名前:名無しさん?投稿日:02/12/24 22:03 ID:???
>>477
それじゃどうぞ
◆SAITAMA1ZY : #tuDE?;b*

479 名前: ◆SAITAMA1ZY 投稿日:02/12/24 22:43 ID:???
>>478
有難うございました!

198 :sageごん ◆PME7toSmLI :05/02/27 14:27:38 ID:???
えー、以下何事も無かったようにファンタジーの話ヨロ
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

199 :名無し三等兵:05/02/27 15:25:00 ID:???
さて、長島ジャイアンツはこの先どうなるのでしょう?

200 :名無し三等兵:05/02/27 19:26:21 ID:???
200

201 :名無し三等兵:05/02/27 21:44:18 ID:???
ニオイげっつ!

202 :名無し三等兵:05/02/28 15:44:14 ID:???
確かに長島自衛隊はそのまま異世界に行ってしまいそうでした。
ナツカシー

203 : ◆SAITAMA1ZY :05/02/28 16:01:49 ID:???
test

204 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/02/28 20:06:20 ID:???
>>202
戦国の長島巨人g(PAM!)

205 :名無し三等兵:05/02/28 21:12:00 ID:???
「戦国自衛隊」
「戦国の長島巨人軍」
これに勝てる自衛隊ファンタジーはあるのか?

206 :名無し三等兵:05/02/28 23:58:41 ID:???
長島監督自体がファンタジーだしな

207 :名無し三等兵:05/03/01 00:19:08 ID:???
志茂田過激はもう仮想戦記は書かんのかね

別に読みたいとは思わんが

208 :名無し三等兵:05/03/01 00:29:52 ID:???
>>207
今は子供向けの絵本書いてるよ。>志茂田過激

209 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/01 00:44:54 ID:???
志茂田先生と言えば、「激烈・帝国大戦」ってのもありますな
熊野鬼道に命を救われた五十六が歴史を変えてしまうって話。
Me-262を越えるジェット機に烈風、454キロ爆弾も跳ね返す赤城・・・
4式改戦車はシャーマンを赤子の手をひねるがごとく・・・Bー29は弾道ミサイルで基地ごとあぼーん
50万の陸軍と太平洋横断を可能にした大鵬重爆撃機で米本土に上陸。降伏に追い込むw
その後、ナチス・ドイツと覇権を争って(ry
あれってファンタジーっすよねw

210 :名無し三等兵:05/03/01 01:12:16 ID:???
ファンタジーつーより、毒電波の類ではないかと

211 :名無し三等兵:05/03/01 06:14:37 ID:???
レッドサン・ブラッククロス

212 :名無し三等兵:05/03/01 06:53:43 ID:???
>>209
草薙が似たようなものを書いていたような…DDG1つでそこまで逝くか少しは考えろと。

213 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/01 22:19:05 ID:???
こっちがF世界に行く話はあるけど、あっちが日本に来る話は難しそうですね
たとえば、知多半島に突如現れた、何人も近寄れぬ魔都セントレア。
世界を滅ぼす指輪を持つ魔導師から指輪を奪い封印するため、魔都セントレアに自衛隊が潜入するとか・・・
長編では無理っぽいっすね

214 :名無し三等兵:05/03/01 23:40:41 ID:???
>>213

それだと日本の出番は無いでしょうね、
アメリカ出てきますから。

215 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/01 23:57:38 ID:???
>>214
確かに。ということで、ざっと話を考えてみました。
世界を滅ぼす指輪を封印するために潜入する自衛隊。だが先にイスラム過激派が手中に。
手始めに名古屋あたりをあぼーん。アメリカの特殊部隊(コックも可)介入。
ワシントンを壊滅させようとする寸前に指輪を奪還。
出来の悪いハリウッド映画だこりゃ・・・w

216 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/02 09:11:11 ID:???
タイムリミットなどの制約つければ、米軍は在日駐留部隊の中から
特殊部隊経験者などを集めて緊急編成。
自衛隊も空挺・レンジャー資格者・対テロ特殊部隊のなかから人材を
召集し臨時編成チームで米軍と合同作戦を行う。
しかし、臨時編成ゆえにチームの統率・連携は難しく…

という風にもできるかも

217 :名無し三等兵:05/03/02 13:02:52 ID:???
>>タイムリミットなどの制約つければ、米軍は在日駐留部隊の中から
>>特殊部隊経験者などを集めて緊急編成。

指輪の力で名古屋が一撃で壊滅するさまを見た日本国は、すぐに米国に救援要請を出した。
要請を受けた米国も衛星写真で名古屋壊滅を確認、ただちにICBMによる攻撃を承認。
攻撃開始を指輪が再度力を使えるようになる前の五時間後に決めた。

だが指輪が特殊な製法により作られており、破壊不能の可能性ありとの報告が入り、
急遽特殊部隊による潜入作戦が立案された。
しかし在日駐留部隊だけでは時間的な理由で数が揃わず、自衛隊の空挺・レンジャー
資格者・対テロ特殊部隊の中からも人材を召集し、臨時編成チームで米軍と合同作
戦を行うことになった・・・・・




こんな感じですかね?

218 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/02 14:37:56 ID:???
「核弾頭でも破壊できないなら、部隊を送り込んでも無駄では?」
「ですが、使う人間を殺せば使用を阻止できます」
「成る程な…人員の編成は?」
「海兵隊は特殊部隊と、部隊経験者を集めてます。 わが陸自は、習志野および富士教導団、方面部隊より
レンジャー資格者の人員選定に入りました。 新設中の特殊作戦群からも引抜を行ってます。」
「SATから協力の申し出が入ってますが」
「どうしろと? 彼らに出番は無いだろう。 …いや、名古屋の仇討ちか。 われらの国土と国民が
破壊され、殺されたのだ。 本来は米軍でなく、我々の手で鉄槌を下さなければならん」


219 :名無し三等兵:05/03/02 19:42:45 ID:???
>>215
>>アメリカの特殊部隊(コックも可)介入

ここ最高!

220 :名無し三等兵:05/03/02 20:26:51 ID:???
コックの元映画教えてくれ・・・

221 :名無し三等兵:05/03/02 20:33:06 ID:???
沈黙で答えます。

222 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/02 20:54:34 ID:???
…手首をコキャっと外す人。

223 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/02 21:07:54 ID:???
「コック 元特殊部隊」でぐぐんなさい

やっぱ逆召還バージョンは設定をかなり綿密にしないと難しいようで


224 :名無し三等兵:05/03/02 21:12:11 ID:???
魔法が対戦車砲に勝てるわけ無い
ドラゴンがF-15Jに勝てるわけ無い
騎兵が戦車に勝てるわけ無い
これぐらいかな?理由

225 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/02 21:19:32 ID:???
>>224
>魔法が対戦車砲に勝てるわけ無い

対戦車砲並みの威力を出すことができないのか
対戦車砲の威力に耐えられないのか どっちだ。

226 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/02 21:33:30 ID:???
>>223
「世界の半分がF世界と入れ替わりますた」

では、どうだろう?
問題は、どこの国が入れ替わったか。
・中国と半島が入れ替わった場合。
・アメリカが入れ替わった場合。
・南半球が入れ替わった場合。
・東側諸国と西側諸国で入れ替わった場合。

227 :名無し三等兵:05/03/02 22:05:21 ID:???
>225
エネルギーだけで計算すると、

120ミリの戦車砲のAPFSDSの弾芯を10kg、初速1400m/sとする。
砲弾のエネルギーは約20000キロジュール。

一方、成人男性が一日に摂取するエネルギーは2500キロカロリー。これは約10000キロジュールに相当する。

エネルギーだけで比べれば、魔法で戦車砲なみの威力が出せないわけでもない。

228 :名無し三等兵:05/03/02 22:18:18 ID:???
>>226
>・中国と半島が入れ替わった場合。
イイ!マジで起こらねーかなw

229 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/02 22:35:56 ID:???
>>226
シチュエーションとしては非常に面白いですね
たとえば、半島にF世界が入れ替わると、パワーバランスが大いに壊れてしまうんで。
純粋に軍事的には面白いけど、ファンタジー要素はなくなりそうだし。
ともあれ、元1だおー氏のすごいのは「日本」が召還されたってのを考えたことかも
「中国がF世界に召還されました」なんて、軍事もへったくれもないだろうし。
ナンパオのCMのごとくF世界に押し寄せて人口だけでF世界を制してしまうだろうし、
アメリカでも「生き残るため」ってことで「戦国自衛隊」のアダムス大尉みたいなことになっちゃうと思います。
そう考えたとき、それが日本ひいては自衛隊ってなるとストーリーに可能性が出て来るんですよね。


230 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/02 22:38:00 ID:???
>>228
代わりに向こうの世界で言うところの「中国&半島」に相当する国家が送られてきます
とかだったらどうするよ。

つーか入れ替わったF世界側も、中国と半島が向こうに行くのはそれはそれで迷惑だな。

231 :名無し三等兵:05/03/02 22:40:39 ID:???
                                 \ |
  ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ元1だお/~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 自慰  /
    | 小官 | |クマラン/ (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /



232 :名無し三等兵:05/03/02 23:21:06 ID:???
>>213
はいどうぞ。
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1105810998/l50

233 :名無し三等兵:05/03/02 23:22:09 ID:???
>>227
半分以上熱になって逃げますから。残念

234 :名無し三等兵:05/03/03 02:57:36 ID:8NXCnTCZ
>>233
は?

235 :名無し三等兵:05/03/03 03:24:54 ID:???
>>227
じゃあF世界の魔術師たちは全員がフルマラソンランナーみたいなやつなのか

236 :名無し三等兵:05/03/03 04:08:00 ID:???
どんぶり飯。

237 :名無し三等兵:05/03/03 04:26:54 ID:???
魔法使いは飯をエネルギーにしてるってのも、なかなか斬新な理論かと

238 :名無し三等兵:05/03/03 05:07:58 ID:???
しかし既出

239 :名無し三等兵:05/03/03 12:54:29 ID:???
世界の半分が入れ替わるって事は:
そこから来るものが途絶する事を意味するわけで。
中東差し替えられたら私らあぼ〜〜んw
USAも困るなぁ。南米とかは割とダメージ少なそうだけど物価高騰は避けられない。

この位の大変動だとF組勝利の目も大いにあり。
連中が事前に準備してればの話だがね。
(地球の裏側まで攻め込むのに、いくらFでも準備0では無理)

240 :名無し三等兵:05/03/03 13:56:51 ID:???
・・・つか核武装国が一国でもあったら、F世界側に勝ち目が
無いような・・・・・

241 :名無し三等兵:05/03/03 20:53:27 ID:???
>>240
F世界に転移した朝鮮半島。
≪帝国≫側の戦略級大規模魔法によって苦戦を強いられる韓国軍。
弾薬も燃料も消耗し通常兵力ももはや運用の限界に達する。
しかしそれまで沈黙を保ってきた北朝鮮が突如韓国側に参戦!
食料に飢えた人民が国境沿いから一気に≪帝国≫領土を侵食、
そして≪帝国≫首都に降り注ぐウリナラの核弾頭!帝国首脳部は為す術もなく壊滅する。
かくして大戦に勝利した朝鮮半島は将軍様の威光の下F世界に君臨するのであった。






……イヤ過ぎ。

242 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/03 21:08:56 ID:???
>>240
「核兵器? なんですかなそれは? こちらは魔法による気象兵器が存在しますが?」
「具体的にはどのような規模で?」
「3日ごとに大型台風が連続でそちらの領土を直撃します」
「ほほう(汗)…そんな事してそちらに影響はないのですか?」
「何か影響あっても、早くて半年後です。 そちらこそ、核兵器とやらを使う上で自分らに影響とか起きないとでも?」
「…場所によっては偏西風などによって、放射能が広範囲に拡散・汚染されます」
「なら、お互いそのような殲滅兵器は使用しないことにいたしましょう。 戦争は騎士道にのっとった上古の戦いが良い」

もし向こうがこちらと同等かそれ以上の力持ってたらそれはそれで嫌なことに。

243 :クマラン(^^):05/03/03 23:03:54 ID:???
核爆発と台風では、総エネルギー量にどの程度の差があるのだろうか?

核爆発を喰らってギギギになるよりは、毎日の床上浸水にウンザリしな
がら飢え死にするほうがマシかな。

244 :名無し三等兵:05/03/03 23:06:25 ID:???
>>243
台風のほうがずっと多い。

245 :名無し三等兵:05/03/03 23:19:59 ID:???
メガトン級核ミサイルでも、台風掻き消すどころか弱めるのさえかなりきつい。
気象兵器が来たら問答無用で敵本拠を殲滅しないとぼろ負け。

246 :名無し三等兵:05/03/04 02:23:48 ID:???
お互いに核と同等の威力の兵器があれば、
そもそも戦争にならないのでは・・・・・
お互いにタダじゃすまないし。

247 :名無し三等兵:05/03/04 03:27:06 ID:???
台風と核爆発にどれだけインパクトの差があると思ってるねん
時間対破壊率も桁違いだし
だいいち、地上の太陽光とキノコ雲見ただけで失禁するわ

248 :名無し三等兵:05/03/04 03:34:32 ID:???
あと台風は内包エネルギー全てが地上の破壊に周るわけじゃないから、殆どは空中で四散する。
それでも気象を自在に操るのは脅威だろうけど。

249 :名無し三等兵:05/03/04 03:41:54 ID:???
核兵器に対抗させるようなF世界の魔法ということなら
台風よりも、隕石の方が妥当では?

250 :名無し三等兵:05/03/04 04:03:36 ID:???
>>249
使ったが最後、死の星になるな

251 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/04 07:36:51 ID:???
「まあ台風は戦略級兵器ですので、そう頻繁には使えませんがね」
「…戦術級ならば使うと? 参考までにお聞きしましょうか」
「大型竜巻が4時間ごとにそちらの領土を通過してゆきます」
「…巨大な雹が降ってきたりとかじゃないのですか」
「ああ、そういうモノもあります。 牛一頭分の大きさしかありませんが」
「充分大きいわ!!」
「しかもそれが強風と一緒に降り注ぎます」
「それだけの事を行えるのに何故そちらの技術工業力は発展してないのですかな…?」
「……………………………」
「………………………………」

「………あなた方が核兵器というのを今まで使わなかったのは賢明な判断といえるでしょう」
「使ったんですな、そちらは」

252 :名無し三等兵:05/03/04 09:26:12 ID:???
・・・はぁ

253 :名無し三等兵:05/03/04 11:46:36 ID:???
>>247

たしかに。
知識として知ってるこっちの人間でも、実際に自分の目で見たら腰抜かす
人もいるだろうし。

むしろ神の鉄槌か悪魔の仕業と思うかも。今まで台風や竜巻で時間かけて
攻撃してたところに、一瞬でまるごと吹っ飛ばす兵器くらうわけだし。

254 :名無し三等兵:05/03/04 14:07:10 ID:???
>>253
つ[ソドムとゴモラ]

神=宇宙人というトンデモ説があるのも分かる気がするな。

255 :名無し三等兵:05/03/04 14:42:34 ID:???
>>251ハゲワロス!!

256 :名無し三等兵:05/03/04 14:44:05 ID:???
過去ログ眺めてたら
政府広報課氏の日本異邦戦記が面白そうだったんで
過去ログ全部漁ってまとめてhtmlにしてみたんだけど

これって勝手に上げていいのかね
やっぱ止めた方がいい?
止めた方がいいなら自分で楽しむだけにしておきます。


既にどっかに纏められてるなら(恥

257 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/04 15:41:50 ID:???
>>256
保管所のwikiに50+断章1・2までまとめがあるけど、
本編は現在どこまで進んでいたっけ?
そちらのまとめがwikiより進んでいれば上げて見るのも良かろうかと。


258 :名無し三等兵:05/03/04 15:42:47 ID:???
本人に直接聞きなよ。居るのか知らんけど。

259 :名無し三等兵:05/03/04 15:58:51 ID:???
WIKIにある最終更新がこれ
594 名前:政府広報課 ◆F2.iwy/iJk 投稿日:04/06/05 01:29 ???

本編の最後が
238 名前:政府広報課 ◆F2.iwy/iJk 投稿日:05/01/06 04:14:25 ???

かな。

260 :名無し三等兵:05/03/04 17:26:45 ID:???
禿しくWIKIが見辛かったので
適当に編集してみた。

何故かサイドバーが出んし
何故かリンクがつかないで新ページ作成画面に変わっちゃったりするんで
沸け判らん部分もあるんで

誰か判る人いたら直してやってくだせぇ

261 :名無し三等兵:05/03/04 17:32:55 ID:???
あと、Wikiにアプロダ機能がつくプラグインが入ってなかったんで
別な場所にUP

http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=info&file=%C6%FC%CB%DC%B0%DB%CB%AE%C0%EF%B5%AD.zip&refer=FrontPage

ま、不適当だと思ったら適当に削除しちゃってください。
削除にPASSは必要ないんで。

262 :名無し三等兵:05/03/04 18:52:04 ID:???
otu〜

263 :名無し三等兵:05/03/04 20:25:59 ID:???
政府広報課 ◆F2.iwy/iJk
1スレッドごとに少量のSSを投下してゆく。現在連載中のSSが完結
する頃にはゴルゴとこち亀が単行本200巻目を出してる

264 :名無し三等兵:05/03/06 00:39:24 ID:???
age

265 :名無し三等兵:05/03/06 00:41:53 ID:XHPRyTXS
志村ー
下がってる下がってる!

266 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :05/03/07 01:11:55 ID:???
・・・ぇー。
・・・なんだか、小生が噂になっているようで。
>>11の小生に対する評価は言いえて妙です(笑

2月一杯は軍事板を覗く気にもなれなかったという倦怠期に入ってました(吐血
仕事にかまけてたというのも、ありますが。

んでもって、21日から26日までパチで燃えてましたもので・・・。
ありがとー。フィーバー・スターヲーズ!!

ま、まあそれはともかく、小生のSSをまだ面白いと感じてくれる人がいる事に多謝。

>>256氏へ。
基本的に、
「小生の作であるというのが判るようにする事、改変しない事」
だけ、守ってくれるなら、どこにあげても構わんです。

誤字脱字の修正などは、やってくだしあ(マテ


267 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :05/03/07 01:15:30 ID:???
あ、言い忘れてました。
>1
クマラン殿、スレ立てお疲れ。

Call50氏、
SS乙、中々いいですね。

んでもって、SSの更新ですが、今週土曜までにはやります。

P.S.
御大、我らに新たな新作をありがとう! !


268 :名無し三等兵:05/03/07 06:31:37 ID:???
少々話題はそれるが
今時の性教育
ttp://popup12.tok2.com/home2/education/data/page02.htm

269 :名無し三等兵:05/03/07 07:53:04 ID:???
はいはい

270 :名無し三等兵:05/03/07 14:11:37 ID:???
F世界は超古代文明が遺した巨大な生態系の実験場で
そのために「魔法」みたいに見える現象を発生させる装置が
月に置かれている。とかいうどっかで見た設定を持ってくるテスト

271 :名無し三等兵:05/03/07 16:29:59 ID:???
星界の紋章というSF小説があるんですが、
その設定を宇宙ではなく地上に適用すれば、結構面白いんじゃないかと
思ったので、妄想してみた。
お目汚し失礼。

舞台:地球の大陸のような広大な陸地は無く、数多くの島々が存在する惑星。
   昔のドラえもんの映画であったような、乗ることのできる雲、あるいは
   浮遊大陸が存在。

有翼人:背中に翼を持つ人々。高高度でも生存可能な心肺機能と、渡り鳥のような
    航法装置の役目を果たす脳をもつ。寿命は250年ほど。外見は20代ほどで
    成長が止まり、不老。(星界でのアーヴに相当)
    皇族、諸侯、貴族、士族から成る。

帝国:有翼人の支配する国家。地上の島々の半数を支配。実際には地上の政治には
   関与せず、他の島との交易の独占、航空機、外洋を航行可能な船舶の保有の
   禁止、天界軍の兵士募集所の設置などさえ守られれば、放置。

天界軍:帝国の軍隊。有翼人の仕官(翔士)と兵士(従市)から成る。
    地上戦能力はごくわずか。空中艦隊を主力とする。

諸侯:有人の陸地を領有する有翼人。納税、兵役の義務がある。領有する
   惑星の交易権を独占。大公爵、公爵、伯爵。

貴族:無人島を領有。納税、兵役義務あり。子爵。男爵。
   子爵領は開拓すれば居住可能。その場合、伯爵となる。



272 :名無し三等兵:05/03/07 16:37:40 ID:???
>>271続き
問題は、自衛隊とどう絡めるか。
原作では、帝国の他に、民主主義の星間国家が三カ国存在し、帝国と対立しています。
日本はそちらに与する方が自然な気がしてきた・・・。

SS職人様、こんな感じの世界観はどうでしょう。


273 :名無し三等兵:05/03/07 17:00:32 ID:???
海自とシーレーンと漁業が自動消滅しますが糞同人野郎

274 :名無し三等兵:05/03/07 18:55:13 ID:???
むしろ、その海自とシーレーンと漁業を守るために、その帝国と自衛隊が
戦うなり、政府が交渉するなりするのでは?

昔、こんな感じのSS無かったっけ?いつの間にかなくなってたけど。

大陸が無いと、気候とかどうなるんだ?


275 :名無し三等兵:05/03/07 19:34:35 ID:???
274氏
それは名無し志願兵氏が書き逃げした作品の事ですかな

確か島国を支配する海洋帝国と戦う話のはず

276 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/07 20:08:08 ID:???
>>271
浮遊大陸ではなく普通の島にすれば…?
で、帝国は巨大飛行船による空中艦隊を保有する。
その世界の通常船舶では飛行船に対し攻撃不可能。
空中艦隊は高高度より海上の艦船に対し一方的に爆撃。

ところが、日本列島の召還により、飛行船に対して
反撃可能な船舶と航空兵器を所有する巨大国家の登場が
その世界の軍事パワーバランスを崩し、帝国は危機感を強める。
帝国のとるべき道は、外交による対話か、それとも…?

277 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/07 20:17:43 ID:???
有翼人→エルフか何かのような種族にでもできる。 というかそれでも物語的には充分。
彼らの帝国は巨大飛行船を建造するだけの技術(魔法)を持っている。
対して、その世界の人間に当たる種族の国家は、技術不足により
高高度を飛行する空中艦隊に届くほどの高射砲を作ることが出来ない。
飛行船が実現するくらいの時代だから、蒸気船ぐらいは作れている気もするけどね。
あるいは、飛行船を攻撃することは出来なくも無いけれど、
空中艦隊と真っ向から戦いを挑めるほどの国力が無い、とかでも。

飛行船による空中艦隊を設定する場合、
帝国本土の島は、空中艦隊が発着できるスペースを確保できる
くらいの大きさを持っている、とか、領内の島には嵐がきた時に着陸・係留できる
簡易避難所みたいな設備を持っているとか、色々考えなくちゃ駄目だよなあ。

278 :名無し三等兵:05/03/07 21:03:35 ID:???
せめて荒神伊火流の魔道騎士アリアンならファンタジーだったのに。
作者同じだし。

279 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/07 23:56:39 ID:???
飛行船ですか・・・
バロウズの「火星シリーズ」では飛行戦艦がいっぱい出てきます
今思うと戦力バランスが面白いんですわ
まず、火星には主に赤色人、緑色人、黒色人がいる。
赤色人は人間に近く、剣に優れ飛行船も操るが銃が苦手
黒色人は人間に近く、飛行船を操る能力に長けて海賊もいる
緑色人は大柄で、飛行船は操れないが、飛行船の脅威になる銃の名手
超おおざっぱにいうとこんな感じですね
後は、1920〜40年代のSFらしい、ご都合主義とヒロイズムで問題点はすべて解消w
初期設定的なパワーバランスができあがっているからストーリーとして成り立っているのかも

280 :名無し三等兵:05/03/08 01:11:21 ID:???
星界を基にしているということは・・・
星界のアーヴは元々は外宇宙探査用の生体機械だったから、
その有翼人とやらもそうなるのか?

はるか昔、弧状列島の魔道士が雲の上の様子を知ろうと、
人間をもとに翼を持つホムンクルスをつくった。
しかし、彼らは創造主のいない天上で独立を宣言し、
創造主を恐れ、最終的に滅ぼした・・とかそういう流れか。

でも星界は宇宙と地上という圧倒的な距離と、地上戦力と宇宙艦隊の
圧倒的な力の差があるから、軌道を制圧して降伏するまで徹底放置、
その気になれば惑星を溶岩の塊に戻すとかできるわけで。

281 :名無し三等兵:05/03/08 11:01:21 ID:???
>>271
面白いなら自分で書けよ……

282 :名無し三等兵:05/03/08 12:39:07 ID:???
飛行船・・・ヘリウムで飛んでるのか?それとも正体不明の魔法か?
まさか水素じゃないよな?

283 :裏設定:05/03/08 13:33:43 ID:???
飛行船

  魔素と呼ばれる架空元素によって変質させられた物質の反重力効果によって浮かんでいる。
  それ自体の質量によって浮かんでいるので、それを形成する大きさには制限は無く
  スケートボードの様な玩具から、砦と呼ぶにふさわしい空中要塞までもが存在する。

魔素

  光の粒子である光素と似た性質を持ち、相反する現象を引き起こすとされる元素
  理論上は存在する。とされているが実際に実験でもって確認した者が居ないため
  一般に架空元素として呼ばれている。
  現象として存在するが、捕らえる事が出来ない。そんな物質である。


284 :裏設定:05/03/08 13:33:54 ID:???

背立

  光素と魔素の関係を指す
  光素は一般的に、反応した物質の性質を強める働きをし
  魔素は逆に弱める働きをする。とされている。
  例えば金属に対してならば
  光素は質量を増し 硬度を強くする
  魔素は質量を減少させ 硬度を減らす
  といった現象を引き起こす。

侵食作用

  物質に対する光素や魔素の反応を指す
  侵食の作用は様々であり、その作用は自然現象としてのみ起こり得る。
  また、侵食された物質の事を一般に秘鉱と呼ぶ

鉱脈

  似た形質をもった秘鉱は同じ地点から採掘される場合が多く
  その地域のことを鉱脈と呼ぶ。

285 :名無し三等兵:05/03/08 14:01:42 ID:???
こんな無茶な設定じゃオリジナルよりはるかに見劣りする駄作しかできないだろ。
素直にやめとけ。

286 :名無し三等兵:05/03/08 14:23:33 ID:???
反重力、質量云々。
・・・なんかファンタジーじゃなくてSFですな。

287 :名無し三等兵:05/03/08 14:34:31 ID:???
>光素と魔素

この単語見ただけでゴッドサイダー思い浮かべた俺は重傷ヲタ

288 :名無し三等兵:05/03/08 14:41:24 ID:???
『台所』、『発芽』を連呼する地上世界は登場しますか?

289 :名無し三等兵:05/03/08 15:26:47 ID:???
>>288
何だっけな、『台所にいっていいですよ』だっけな?

290 :名無し三等兵:05/03/08 15:41:25 ID:???
>>287
俺は仙術超攻殻オリオンを‥

291 :名無し三等兵:05/03/08 15:50:05 ID:???
戦闘機に魔素を作用させました……少女になりました。

メイヴちゃんだおー

292 :名無し三等兵:05/03/08 17:11:39 ID:???
>>283
そういう設定だけを垂れ流すのはやめてくれ。
何か話題に発展するわけでもないし、発展させようとしている気配もない。
…自慰は動くものにならなんでも反応するので勘定に入れないこと。


293 :裏設定:05/03/08 19:42:48 ID:???
ははは。

いや、飛行船は何で飛んでるのか?
って言うのに対して

屁理屈こねてトンデモ設定書き連ねていったら
途中で止まらなくなっちゃったんだわさ。

折角だから送信してみただけなんで
あんま気にしないでくれ。

294 :名無し三等兵:05/03/08 19:51:58 ID:???
>>293
そういうのはチラシの裏にお願いします。

しかし、文句言われているのにへらへら笑ってごまかすというのはどういう神経なのかね。

295 :名無し三等兵:05/03/08 21:08:28 ID:???
>>283
重力だけ打ち消すとどこかへ飛んで行きそうだが…。

296 :名無し三等兵:05/03/08 21:09:48 ID:???
>>291
1機幾らするとおもってるのやら…って、あっちにいったらそもそも手に入らないじゃないか。

297 :名無し三等兵:05/03/08 21:15:33 ID:???
>>296
だいじょうぶ、兵装はデフォルメして搭載できる。性能は変わらないから。

298 :名無し三等兵:05/03/08 22:59:25 ID:???
ということは、なんだ、魔法…もとい機械少女に排熱機構付ステッキを持たせるのか。
んで、機械語を唱えるとステッキから様々な実体弾が飛び出すと。

299 :名無し三等兵:05/03/08 23:48:27 ID:???
>>298
http://www.inv.co.jp/~moro/temp/pz4.htm

…あまり想像したい図ではないな。

300 :298:05/03/09 00:32:30 ID:???
>>299
…何と評したらいいのか…、戦車という割には装甲薄いなw


301 :名無し三等兵 :05/03/09 01:02:41 ID:???
そういや、コミティアで戦車娘がひたすら戦車戦やってる
同人誌見たなあ。

302 :クマラン(^^):05/03/09 03:55:22 ID:???
俺も見た。買おうかと迷った末に見送り。

303 :名無し三等兵:05/03/09 05:47:37 ID:???
>>297
デフォルメ武装って言うと、赤外線誘導機能(装置じゃないのは確かだw)付き投げナイフとか…
いやいやここは「狙って」ロケット弾とかw
(どう見てもロシア製RPGなんだけど、ナイフ同様謎の誘導機能が付いてる)

304 :名無し三等兵:05/03/09 06:54:37 ID:???
>>298,299
そのてのは『制服兵器兵站局』の画像版に山のように…
もっぱら航空機と艦船が中心のようですが

305 :名無し三等兵:05/03/09 12:15:15 ID:???
>>291-304

<<Jam is here...Atack Lt.>>

306 :298:05/03/09 12:15:37 ID:???
>>304
d、行ってきます。

307 :名無し三等兵:05/03/09 18:08:43 ID:???
>>299
リングオブレッドの多脚戦車を思い出した……

308 :名無し三等兵:05/03/11 01:20:02 ID:???
ネタ・・・ないな・・・

309 :名無し三等兵:05/03/11 12:18:28 ID:???
いよいよこのスレも寿命かな?

ssの投下もネタもないし。

310 :名無し三等兵:05/03/11 12:28:10 ID:???
分家も結局SS去ったみたいだしな。

311 :名無し三等兵:05/03/11 15:12:09 ID:???
償還がSS作家を排除しまくったからねぇ。

312 :名無し三等兵:05/03/11 15:40:27 ID:???
今更小管は関係ないんじゃない?


313 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/11 18:10:31 ID:???
年度末で忙しいんでは?
ちなみにぼくもこれから付き合いで宴会です


314 :名無し三等兵:05/03/11 23:18:14 ID:???
>313

そうか、オトナという生き物は年度末は忙しいのか……
じゃあ、暇な学生が何か書いてみるか……

315 :名無し三等兵:05/03/12 18:39:23 ID:???
テンプレの1〜2
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
これについてなんだが。
召喚直後はこのルールでいいと思うけれども時間がたてば
核兵器も空母も現実味を帯びてくると思うのは私だけですかね?
資源と食料をなんとしても確保しなければらならない点から日本は早急に専守防衛を破棄して
集団的自衛(とゆうか日本を中心とした経済・軍事同盟)を構築しなければならない。
とすれば自衛隊は(こうなったら「自衛隊」じゃなくて「日本軍」ですが)ある程度外国への進出能力が求められると思うのです。
最低でも、同盟国が攻撃されたらそこまで行って戦えるように。

専守防衛の方針のままでも都合よく親日の国家が出てきて資源問題を解決して、さらに外交手腕だけでF世界の国家相手に
紛争を解決できる自信があるならこのままでも大丈夫・・・かな?

316 :名無し三等兵:05/03/12 18:40:43 ID:???
テンプレじゃなくてガイドラインです
訂正。

317 :名無し三等兵:05/03/12 19:30:04 ID:???
空母なんか持ったら日本が沈む

318 :名無し三等兵:05/03/12 20:08:40 ID:???
核武装もそれはそれで。在日米軍頼みにしても、余計な政治的混乱しか
招かないし、国内開発は金もそうだけど使用がバレ次第死ぬほどの
つつき上げが有るのは必至。

まあつまり「要らないものは要らない」って事か。通常兵器のみで叩きつぶせる
相手には、それのみで十分。それ以上が必要な時にのみ装備は強化すべき。

319 :名無し三等兵:05/03/12 20:10:33 ID:???
当たり前の事偉そうに言ってスマソ。
では話題を振って、転移後の状況如何で強化されうる装備や兵器には
どんな物があるでしょう?

状況と必要性をそれぞれ書いてみるとか。

320 :名無し三等兵:05/03/12 20:30:48 ID:???
まず必要なのは兵器のコストダウンですかね。
昨今の兵器は高度な電子化などでコストもうなぎのぼりですが、F世界召喚なんてことになると
性能を落としても安い兵器を作ることだと思います。
敵が高度な科学技術を持っていないならば、イージス艦より旧時代的な戦艦の方がコストパフォーマンスがいい。
それと魔法戦のノウハウがまったくありませんから、どっかの国と技術交換ができればいいですね。
ssを見てて思ったのですが、F−15Jよりもドラゴンのほうがとり回しがよさそうです
F15−Jの放つAAMよりも撃墜されるドラゴンのほうが安いような・・・
燃料馬鹿食いの戦闘機よりも、飼料だか肉だかを食ってるドラゴンのほうがよさそう。
でもドラゴンは戦力化するのに10年以上かかりそうですね・・・

321 :名無し三等兵:05/03/12 20:43:34 ID:???
ああ・・・ここ軍板だしだれか詳しい人の意見を待つしかないかな・・・
やっぱり素人考えで物をいっても話が膨らまないよね・・・

322 :名無し三等兵:05/03/12 21:50:48 ID:???
少なくとも相手と同じモノ使ってちゃキビしいよな

323 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/12 22:37:40 ID:???
>>320
ドラゴンの飼育については過去スレで既出。
主な問題点。

・飼いならす方法 生態調査
・大きさにもよるが、一日に消費する餌の量の問題
・設定にもよるが、性能が中途半端になる可能性
・運用面での不具合の可能性は?
etc

324 :320:05/03/12 22:46:13 ID:???
>>323
320でも言いましたが、魔法技術やF世界の生物に対する知識はそれこそ日本のもつ
技術との交換でいいと私は思います。
もちろん渡す技術に関しては細心の注意が必要ですが、むしろある程度技術を渡して
F世界に技術革新を起こし資本主義などが芽生えてしまえば日本としてはしめたものだと思いますが、
どうでしょうか。

325 :名無し三等兵:05/03/12 22:58:10 ID:???
>>324

問題は向こうの持つ技術をこちらが理解するのにかかる時間と、
こちらの持つ技術を向こうに教えるのにかかる時間かな。
ある程度の基礎技術がわかっているなら、アメリカ兵器みたく
一部はブラックボックス状態でも、メーカー修理に出すとかで
異質技術を運用できなくも無い。

が、双方お互いの技術が未知のものだった場合、
基礎の基礎、悪くすると原子記号配列から教えなければいけなかったり、
4大精霊の相克から教わらなければならなかったりするわけで。
ま、時間さえかければ双方の技術が混合しながら、日本とF世界が
文化交流・発展していくのだろうけどね。

技術提供受けたからといって、すぐに運用できるようになるのは
時間と運用実績が要るかと。

326 :名無し三等兵:05/03/12 23:13:37 ID:???
このスレでいままで議論してきた内容はひとえに突然の日本ワープで
起こるあらゆる混乱(主にミリタリーバランスの混乱)をどうやって収拾するかにあって
その後のことはあまり議論されてないように感じます。
まあこのことを論じるにはかなりの設定が必要で予測不可能なところも多いですが。
そういえば異国の文化や技術を導入することにかけては日本は天才的なところがありますから
割合うまくいくかもしれないですね。

327 :名無し三等兵:05/03/13 00:07:14 ID:???
>>326
じゃあシナ人が移転したら?

328 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/13 00:17:52 ID:???
>>326
慢性的な資源不足に陥らない限りは、F世界から日本に入るのは魔法って概念でしょうね。
反対に日本から提供されるのは、兵器はアウトとして自動車。日用品程度でしょうか
携帯電話くらいまでかな。
お互いに最初は「どういう原理かわからんが、とにかく便利なもの」って感覚で導入して
日本のバーではバーテンが客がタバコをくわえるとさっと指から火をw
女性客はそれを見て「かっこいい!」なんて思うから若者がこぞって修行するとか
F世界では辺境の村を襲う盗賊団。もはやこれまでと思われたその時、
「好き勝手にはさせぬ!」とスズキの軽トラックが!荷台に乗り込んだ騎士団が浴びせる弓矢に盗賊は退散。
危機を救われた村の娘は騎士の差し出す手を取って軽トラの荷台に・・・・

このラノベ厨って思われるかもですが、日本に西洋文化が流入した明治期ってこれに近い状態だっただろうし
お互いの世界でこんなとんちんかんな状況がしばらくは繰り広げられるのかもしれませんわな

329 :名無し三等兵:05/03/13 00:24:16 ID:???
まざったら簡易な方が残りそうだな

330 :名無し三等兵:05/03/13 00:29:18 ID:???
>>328
>日本に西洋文化が流入した明治期ってこれに近い状態だっただろうし 

電線にパンとワインが入った編み籠が括り付けられる光景が見られるんだろうか…

331 :名無し三等兵:05/03/13 00:36:15 ID:???
議論のお題目を立てた方は過程と結論をWikiの資料に追加してテンプレ案に記載し
以後、新参者による話題のループでスレを無駄づかいしないようにしてください。

332 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/13 00:42:25 ID:???
>>330
大いにあり得るかも。セダンの運転席に座った従者がひたすら、
「我が大地に宿りし・・・・」って車に呪文を唱えまくって主人から冷たい視線を浴びたり、
栄光ある騎士団が携帯を高らかに掲げて、
「いでよ!遙か王都まで我が言葉を届ける精霊よ!」なんて唱える光景とか。
反対に日本でもビルの屋上からダイブしてってヤツも出てくるかもしんない

333 :名無し三等兵:05/03/13 00:59:18 ID:???
議論の題目を立てたのはこの場合誰だ

334 :名無し三等兵:05/03/13 01:06:54 ID:???
こいつとか

>319 名前:名無し三等兵 投稿日:05/03/12 20:10:33 ID:???
>当たり前の事偉そうに言ってスマソ。
>では話題を振って、転移後の状況如何で強化されうる装備や兵器には
>どんな物があるでしょう?

>状況と必要性をそれぞれ書いてみるとか。

こいつ

>326 名前:名無し三等兵 投稿日:05/03/12 23:13:37 ID:???
>このスレでいままで議論してきた内容はひとえに突然の日本ワープで
>起こるあらゆる混乱(主にミリタリーバランスの混乱)をどうやって収拾するかにあって
>その後のことはあまり議論されてないように感じます。
>まあこのことを論じるにはかなりの設定が必要で予測不可能なところも多いですが。
>そういえば異国の文化や技術を導入することにかけては日本は天才的なところがありますから
>割合うまくいくかもしれないですね。

335 :名無し三等兵:05/03/13 01:18:36 ID:???
「迷子の迷子の子猫ちゃん〜あなたのお家はどこですか〜お家〜を聞いても」
「グスグス…えとね、グスあのね、向こうから来たけど…ウワーン」
「…分からない〜名前を聞いても」
「シクシク…ミミって言うの…」
「…分かるんだ………とりあえず、おじさんがミミちゃんのお家を探してあげる」
「グスグス…ほんと?」
「うん、本当本当」
「ありがとぅ、お巡りさん」
「いや、おじさんは自衛官なんだ」
「じえい…かん?」
「うん、自衛官」
「それってどんなお仕事?」
「……………………」
「おじさん?」
「ミミちゃんたちを悪い奴から守るのがお仕事…さ」
「へぇぇ、そうなんだあ。ならなら、わるいやつしってるよぉ。
ブギがミミのごはんたべちゃうのぉ、やっつけてぇ」「…………い、ぬ、の〜自衛官、困ってしまってワンワンワワン、ワンワンワワン」

336 :335:05/03/13 01:23:18 ID:???
補足。
もしも日本で日本人が魔法を修得したら、どんな事が起きるか。
…と即興で書いてみました。

337 :335:05/03/13 01:27:36 ID:???
さらに補足。
>>335は自衛官がモノホンの子猫に話しかけてる場面です。

338 :名無し三等兵 :05/03/13 01:30:17 ID:???
・・で、ソレをどうしろと?

339 :名無し三等兵:05/03/13 06:33:19 ID:???
どうするとか、どうしようとかの問題ぢゃないんだよ
心の貧しい香具師め

340 :335:05/03/13 08:26:35 ID:???
F世界召喚後、混乱する日本で、警察だけでは治安維持に不安が出てきたため、急遽、自衛隊に協力要請が来た。
…というのは駄目ですか?

341 :名無し三等兵:05/03/13 09:10:37 ID:???
駄目じゃないよ
だってものっそい既出だもん

342 :335:05/03/13 10:19:19 ID:???
そっすかorz

343 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/13 11:05:59 ID:???
大抵のことは語りつくしてしまった感があるからねえ。
議論したいのなら、再考察という事で過去スレ以上の質か、
新しい切り口が求められるだろうね。

SSは余程下手なそれこそチラシの裏(ry
でない限りは書きたい題材で書いてもよいとは思うよ。
もちろんガイドラインには逸脱しないことだけど…

344 :335:05/03/13 23:38:02 ID:???
>>343
詳しい解説ありがとうです。とりあえず過去スレ見てきます。

345 :名無し三等兵:05/03/14 01:35:10 ID:???
たしかに、考え得る範疇の議論は出尽くしている感があるな
で、それを元にSS考えようとしても一部のリアリストが厳しいまでの文句を言う
それで作家が減る
Sだけでなく、エンターテイメントすら否定するリアリストの熾烈なブーイングもこのスレ減速の一因かもね
自分も含めてだけど
議論が進めば敷居が高くなるのも仕方ないけど、>>335も恐れずに思うところを書けばいいと思うよ
あまりに現実離れしたのはアレだろうけど。
評価する人はするだろうしね。結局、リアリズムを突き詰めると論文みたいになっちゃう
ルパン3世で「なんで車が崖を垂直に走るんだ?」って突っ込むようなレベルになってしまう。
ファンタジーの代表作になった「ロードオブザリング」でエルフの兄ちゃんの矢が尽きないのはなんでだ?
なんて誰も突っ込まないし、ファンタジーと絡める以上どこかで世界観に妥協するポイントが出てくると思う
議論が進むのは大いにいいけど、肝心な部分を忘れて議論を進めると単なるあら探しになってしまう
それがちょっと進んでるから今の衰退もあるんじゃないかな?
ロム専からの一言でした

346 :名無し三等兵:05/03/14 08:09:34 ID:???
で?

347 :名無し三等兵:05/03/14 10:39:15 ID:???
sk|n、自分が飽きたからって今更意見しないのもなぁ
あれだけ散々煽ってチラシの裏程度の愚痴書き殴って
やっぱり厨房か、ヤツは

348 :名無し三等兵:05/03/14 10:44:12 ID:???
>>347
わざわざ召還するな。

349 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :05/03/14 20:41:11 ID:???
輸送戦記が気に入った人から「同人ゲームのシナリオを書いて欲しい」との
打診をうけてしまいますた。腕試しと思い、受けましたが…複数サークル合
同プロジェクトでした。締切を守れなければ…それ以前にへっぽこなもの書
いたら…((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

350 :名無し三等兵:05/03/14 21:20:28 ID:???
がんばってください。
できたらぜひ連絡を。

351 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/14 21:33:01 ID:???
すげえっすね
ぼくもその昔郷土史の寸劇の脚本を書いたことありますが。
そのプレッシャーたるや・・・・でしたわ。よくわかります
良作ができることを祈っております

352 :名無し三等兵:05/03/14 21:51:31 ID:???
>>349
完成したら紹介してくださいね。

353 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/03/14 21:53:40 ID:???
はん? 飽きた? 
忙しいのだよ、小官は! 再三同じ事を言わせるな! イイか!
『面白くて、そこそこバランス取れてりゃあそれで良し』だ!
文句言われてもな、力技でねじ伏せるのがSS作家の腕の魅せ所さね!

『設定は破るために有る! 』この名言を諸氏に捧ぐ! テッカマンブレードは名作だ!
以上! …まあ、万骨を描写するには1将の行動を描く必要もあったりするのだが、ね。

SS続編、鋭意製作中! 待っている者は待て! 以上! でやぁぁぁぁぁぁぁ!

354 :名無し三等兵:05/03/14 21:55:15 ID:???
エロゲーマーはエロゲーマーを知る、か…

355 :名無し三等兵:05/03/14 22:21:16 ID:???
テッカマンブレード…デビルマンそっくりなのは気のせい?

356 :名無し三等兵:05/03/14 22:23:06 ID:???
>>353
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/
http://blog.newsch.net/home/zk1/
http://www.geocities.jp/vip_eb/jinkenyougohouhantai.index.html

なんかいやな予感…。

357 :名無し三等兵:05/03/14 22:24:22 ID:mMFEsn2j
名言だな、確かに文句ばかり言う奴よりも小官の言うことの方が説得力ある

358 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/03/14 22:53:31 ID:???
>>356

人権の名を借りた、言葉狩りや言論弾圧は許しては置けんのは小官も同じさ。
それによって作品に手枷、足枷を付けられるのも気に食わん。今後益々、面白いモノは
ネットや、アングラでしか手に入らなくなる時代が来るのもそう遠い日では無いだろう。

 結局、戦後教育の日の当たる所しか通らなかった馬鹿者どもが、幻想を見ているに過ぎんのだよ。
差別は眼前に有り、能力の差も歴然として存在するのだ。それを見ないフリをして、平等幻想を助長する
やり口が小官は気に食わんのだよ! 小官は差別主義者だ。利巧か、そうではないかのな?

 馬鹿を利巧だと死んでも言えん人間だ。

 まあ、何であれ、『機会』は均等に与えられるべきだとは信じる。だが、後は本人次第だ。
小官の知っている、障害者に因ると…『自分の出来る事を親切そうにやってやって満足する奴等の、
したり顔が気に食わん!! 』だそうだ。小さな親切大きなお世話。…キモに命じて置こうかね、小官も。以上!

359 :名無し三等兵:05/03/14 23:16:46 ID:???
>>358
まあ、方々から反対意見が寄せられてるわけだが。
産経、西尾、救う会はまだわかるが、共産党、スゴック、アカピーまで反対派。

360 :名無し三等兵:05/03/14 23:33:00 ID:???
ssの作中の政治勢力は社民党とかプロ市民だとかの勢力が大きすぎるように感じる。

361 :名無し三等兵:05/03/15 06:18:33 ID:???
>>360
普通の平和主義者は侵略されたら勇ましく戦うものなんだけどねえ。
まあ、忠誠の対象が消滅したし、平和を唱えてるようじゃやってられない
状況下にあるから、そいつらの勢力はほぼなくなるんじゃないの?

362 :名無し三等兵:05/03/15 06:29:24 ID:???
ク 
  マ
    ラ
      ン 
        は
          よ
            続
              き
                書
                  け

363 :名無し三等兵:05/03/15 08:09:46 ID:???
>>360
それこそ良く言われる「声の大きさの差」って奴かも知れませんけどね。
一千万人がブツブツつぶやくより、巨大スピーカーで数百人が叫んだ方が
どうしても通りが良いですから・・・

もしくは小官氏の言うバランスの問題でしょうか。なんの障害もなしに
軍事に突っ走る日本ってのも想像しにくいですから、アホがへマをやらかして、
その反動で加速したとする方が理由付けにはなりますから。

364 :名無し三等兵:05/03/15 09:10:54 ID:???

        _     -―-    _
      , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
      ! {  /             ゙   } i
        ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ   sk|nだよ、sk|n。
         ` !     , '´ ▼ ヽ   l"   
         / `ヽ   i   人   i   ノ ヽ
        ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
          ヽ,     {(^)   }    〈
          !     ヽ!l__,ノ     ゙
            l                i



365 :名無し三等兵:05/03/15 16:10:00 ID:???
>>363
軍事力だけに頼る日本なんて想像したくありませんがね。
資源の確保、世界秩序の構築が済めば、軍事力を持ちつつも
それだけではないよという日本ができるんじゃないか・・・。
妄想の中だからこそ夢を語りたいんですorz

366 :名無し三等兵:05/03/15 16:19:16 ID:???
軍事力だけに頼る日本・・・・・第2次世界大戦の悲劇ふたたび。

・・・嫌過ぎる。OTL

367 :名無し三等兵:05/03/15 16:37:04 ID:???
まあ圧倒的軍事力、国力があれば世界大戦にも勝てますよ。
あれは軍部や国民が敵がいかに強大であったか理解してなかったからじゃないですか?
あとアメリカが無差別爆撃を行って原爆まで落とすとは誰も思ってなかったんでしょうね。
ようするに自分より弱い敵と戦うのが戦争のやり方でしょう。
できるだけ敵を団結させないようにして一国ずつ料理していけるように
外交でがんばる。それができなければ敗北。そういうことです。

368 :名無し三等兵:05/03/15 17:24:34 ID:???
日本人が戦争に勝ってもロクなことにならない気がする。


369 :名無し三等兵:05/03/15 17:41:21 ID:???
>>367
確かに、世界を敵に回しても勝てるアメリカが敵だったからな。
逆立ちしたって勝てないよ。今も昔も。
スレとは関係ないか

370 :名無し三等兵:05/03/15 18:49:57 ID:???
勝てないなら味方にしてしまえ・・・というのもひとつの方法か。
このスレ的には資源が安定的に供給されるなら、そして市場がF世界で成立するなら
戦争なんて起こす必要はないわけで。


371 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/15 19:51:54 ID:???
左翼勢力というか本来の左翼と変質して一時的に台頭するんでは?
これまでの理屈の通用しない世界に飛び込み、
平和を守るため、資源を得るため、自衛隊も活躍の場ができてしまう
現実を受け入れられない人々が
左翼の「反戦平和」を元の世界との最後のよりどころと思いこんで
既存の価値観を確認するような、一種現実逃避的な、反戦反自衛隊運動が展開されるかも

372 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/15 20:41:08 ID:???
>既存の価値観を確認するような、一種現実逃避的な、反戦反自衛隊運動が展開されるかも



「ったく やってくれるぜ 結局あの人は現状が見えない いや、見たくないんだ」

―――大賀陸曹:続戦国自衛隊




373 :名無し三等兵:05/03/16 00:10:30 ID:???
西暦201X年7月15日、帝国暦506年赤の月41日、
政府は魔法戦等に対応する新戦術の研究の結果を受けて、
それにともなう軍の再編、新兵器群の開発を行うことを発表した。
開発計画は戦闘機から小銃にいたるまで既存のあらゆる兵器を一から見直すという
意欲的なもので、防衛省に新たに新設された魔法兵器開発局の局長は、
「この計画によって、今日まで抱いてきた従来の軍隊に対するあらゆるイメージは
過去の物になるだろう。」と自信をにじませた。






ちょっとねらいすぎですかね。赤の月とか。

374 :名無し三等兵:05/03/16 00:37:40 ID:???
旧ソ連や今の北の将軍様のような負け組みにはなりたくありません。
経済の力を無視してもはや国は成り立たない。

375 :名無し三等兵:05/03/16 01:15:26 ID:???
くそうコスト面で頓挫か
じゃあなにか一品物でいいから新兵器を作ってみるというのはどうだろう

376 :名無し三等兵 :05/03/16 01:29:29 ID:???
敵も味方も全滅させるほど強力な音響兵器「ジョーク爆弾」

377 :名無し三等兵:05/03/16 06:46:26 ID:???
日本が召喚されたら高部正樹氏みたいな日本人傭兵が活躍しそうですねぇ。
他にも大東亜聖戦碑をおっ立てちゃう爺様や丁度来日してた某国の親日前総統とか。

378 :名無し三等兵:05/03/16 06:58:56 ID:???
モビルスーツ

379 :名無し三等兵:05/03/16 07:00:11 ID:???
柘植さんや毛利さんがだいかつやくするよ

380 :名無し三等兵:05/03/16 15:30:45 ID:???
新兵器とはいえないかもしれんが、刀の輸出なぞどうだろう?
全てが同じ重さ、同じ長さ、同じ品質の物を大量生産。
仮に無くしたり折れたりしても全く同じ物を手に入れられる。


381 :名無し三等兵:05/03/16 16:33:52 ID:???
どこの誰にでも商品を届けられるインフラの整備はクソ大変ですよ

382 :名無し三等兵:05/03/16 18:23:03 ID:???
質が中世の鉄とは次元の違う日本の鉄鋼で作った鎧、刀は
そりゃあ優れているかもしれないが、
自衛隊の馬鹿げた破壊力を目の当たりにしていまさら刀なんて
振り回す気にはなれんだろう。

383 :名無し三等兵:05/03/16 18:53:26 ID:???
だからといって銃器とかを輸出するには日本の方に問題がある訳で。
下手すりゃ自分の方に銃口が向くし。
同盟国への軍事協力向けとしては良い考えだと思うんだが。


384 :名無し三等兵:05/03/16 19:16:35 ID:???
刀を振り回す気になれなくても、それしか武器がないんだか使うんじゃない?

剣の誇りってものもあるだろうし。

385 :名無し三等兵:05/03/16 21:04:17 ID:???
この話題めちゃ既出・・・
それで新兵器の話だが。
魔力が込められた魔石なんか応用範囲が広そうだ
高性能なコンデンサーとして使えるかも


386 :名無し三等兵:05/03/16 22:38:28 ID:???
信頼性に薄いどころか原理すら判らないものを兵器に使うなんて、気が違っているとしか思えません

387 :名無し三等兵:05/03/16 22:46:37 ID:???
原理が分からなくてもとりあえず使っとけっていうのはよくあることだと思うけど・・・
例えば火薬が発明されてもなんで火薬が爆発するかなんて長らく知られてなかったし
今の科学だって超伝導とか説明する理論も仮説に過ぎないような段階なわけで。
まあすぐに使えるようになるとはいかないかな。
基礎研究にウン十年かかるか。

388 :名無し三等兵:05/03/16 22:49:05 ID:???
魔法関連に関して言えばF世界側の策謀がありそうで怖い

389 :名無し三等兵:05/03/16 23:13:14 ID:???
>>387

コンデンサーと火薬じゃ随分違うような。
いきなり大爆発起こしそうだ。

もしくは、敵魔法使いの唱えた呪文に反応して暴走とか。
魔力なんて得体の知れないエネルギー、平気で使うなんて正気とは思えない。

390 :名無し三等兵:05/03/16 23:15:12 ID:???
じゃあ数百人の犠牲者が出ながらもなんとか運用法を確立するとか?

391 :名無し三等兵:05/03/16 23:20:08 ID:???
そーゆー前世紀的な戦争を描いた作品も面白そうだな

392 :名無し三等兵:05/03/16 23:30:56 ID:???
二十一世紀の日本があえて国家総力戦体制で戦う
よほど追い詰められないとできないだろうがありえない話ではないか

393 :名無し三等兵:05/03/17 00:12:01 ID:???
イオンファンタジア支店開店につき岡田電波度うp

394 :名無し三等兵 :05/03/17 00:16:25 ID:???
とりあえず、ヘリウムを遥かに上回る静的揚力を持つガスを
開発して頂きたい。
よーし。ゴリアテ造れるぞ、ゴリアテ・・。

そして、少々の対空ミサイルの被弾なぞ意に介しない頑強な
空中戦列艦の時代が・・


395 :名無し三等兵:05/03/17 11:58:57 ID:???
ホリえもんがF世界に召喚されますた

396 :名無し三等兵:05/03/17 12:32:14 ID:???
しかし株式が無いので地元のヤクザに殺されました

397 :名無し三等兵:05/03/17 14:20:47 ID:???
よくよく考えたら自衛隊だからって現実世界の法則から逸脱した
ファンタジーの勇者やモンスターその他に敵わない場合もあるんだよな。
物凄い俊足だったり、金属を豆腐の様に斬ったり、とかで。

398 :名無し三等兵:05/03/17 15:00:53 ID:???
それを「やりすぎる」と、ガイドライン違反になるんだよなあ。まあ確かに
こっちの物理法則や生物学的ルールに準拠する必要性はないんだが。

人類と呼ばれる存在はおらず、カスみたいに弱っちいからとっくに駆逐された
世界と設定すれば、F世界の人間が生き残っている理由なんかは考えなくて良いし。

逆に銃弾喰らってもそうそう死なない(それこそ復活の呪文使えば、5割方
甦ってくるような連中)の世界でも良い。地球の生き物には効果がなく、その世界の
生物や物質特有の性質によって生き返る場合もあるだろうし。

399 :名無し三等兵:05/03/17 15:03:27 ID:???
状況終了とともにリザルト画面が出て獲得経験値が表示される、そんなF世界。

400 :名無し三等兵:05/03/17 15:37:00 ID:???
町の入り口には、町の名前をしゃべるだけの人物がいる。
しばらくすると、自衛隊にも駐屯地の名前をしゃべるだけの隊員が登場する。

401 :名無し三等兵:05/03/17 15:45:38 ID:???
自衛隊には「レンジャー!」としか答えない人がいる。

402 :名無し三等兵:05/03/17 16:55:39 ID:???
>>397
物凄い俊足で地雷原に突っ込み、足が吹っ飛びのたうち回る勇者。
金属を豆腐の様に斬れる剣で武装し、自信満々で突っ込んで来て小銃で蜂の巣
にされる勇者。

・・・・・うわおもしれぇ。

403 :名無し三等兵:05/03/17 17:20:02 ID:???
>>402
それは恐ろしいファンタジーですね。

404 :名無し三等兵:05/03/17 19:49:33 ID:???
>>402
>物凄い俊足で地雷原に突っ込み、足が吹っ飛びのたうち回る勇者。
こけて転がって止まったころにはどうなることやら。


405 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/17 21:03:51 ID:???
>物凄い俊足で地雷原に突っ込み、足が吹っ飛びのたうち回る勇者。
そして仲間の治癒魔法で見る見るうちに再生。
体を何度も吹き飛ばされながら、そのうち地雷原突破。
そのまま小銃弾の雨を物ともせずに陣地に迫るかと思いきや、
ここで思わぬアクシデントが!!


仲間のMPが切れた。

406 :名無し三等兵:05/03/17 21:18:10 ID:???
レベル上げして出直して来い

407 :名無し三等兵:05/03/17 21:29:07 ID:???
>>405
>仲間の治癒魔法で見る見るうちに再生。

こんなのが大勢いたら話にならない。体を粉々にされても再生出来たら、
最早それはファンタジーじゃなくてタダの非常識。

408 :名無し三等兵 :05/03/17 22:57:55 ID:???
それでも物量に押され戦況が絶望的に不利になったときには・・
禁断の大呪文発動。

「リセット」

409 :名無し三等兵:05/03/17 23:10:19 ID:???
>>405
仲間は狙撃班にでも頼むか。。

410 :名無し三等兵:05/03/17 23:23:04 ID:???
重迫で弾幕射撃噛まして跡形もなく吹き飛ばしてしまえ!
……カール君使う手もあるが、弾がもったいないし
要は再生できないように肉片にしちまえばOKww

411 :鉈出茲太郎:05/03/17 23:27:21 ID:G/tjljQN
初レスです
挽肉屋の御通りだ!みたいにですかね

412 :名無し三等兵:05/03/17 23:32:08 ID:???
>>411
失せろ

413 :名無し三等兵:05/03/17 23:57:05 ID:???
ザオリクだ!文句ねえな!

414 :402:05/03/18 01:34:51 ID:???
ん?ちょっと待てよ?いくら復活できても痛みはそのままなんだよな?
足吹っ飛ばされたり、手もがれたり、ドタマブチ抜かれたりしたら
痛みと精神的ショックで発狂するんじゃ?

415 :名無し三等兵:05/03/18 01:45:50 ID:???
そこで蘇生魔法ではなくひき肉集めてフレッシュゴーレム化ですよ

416 :名無し三等兵:05/03/18 02:00:29 ID:???
>>414
慣れ。

417 :名無し三等兵:05/03/18 02:12:45 ID:???
>>414
宿屋に泊まったら精神点のダメージは回復します

418 :名無し三等兵:05/03/18 02:14:33 ID:???
>414

普通にヤク漬けにすれば良いかと。いくぶん非人道的だが。

419 :名無し三等兵:05/03/18 02:32:15 ID:???
ヤク漬けも魔法で治せるので無問題

420 :402:05/03/18 02:46:54 ID:???
麻薬を大量摂取したヤク中勇者。

・・・・・あまりに嫌過ぎる。
斬新ではあるが。

421 :名無し三等兵:05/03/18 07:13:59 ID:???
ドラクエでは初期に「やくそう」を大量摂取するよな・・・

422 :名無し三等兵:05/03/18 07:39:29 ID:???
>>420
>麻薬を大量摂取したヤク中勇者。
自爆テロ?

423 :名無し三等兵:05/03/18 10:42:10 ID:???
九州に一個混成団を増設しておくのはあり?

424 :名無し三等兵:05/03/18 18:24:42 ID:???
>>423
朝鮮半島で紛争が勃発したと仮定するならアリだといってみる


425 :名無し三等兵:05/03/18 20:55:25 ID:???
前から思ってたんだがドラゴンが吐く炎の温度はどのくらいだろう?
ドラゴンに戦車やイージス艦の撃破は可能だろうか?

426 :名無し三等兵:05/03/18 20:58:31 ID:???
その昔防御力向上アイテムにマリファナとかハシシとかがあるゲームがあってなぁ…

427 :名無し三等兵:05/03/18 21:37:53 ID:???
>>425
よくあるイラストの色からすりゃそれほどな高温ではないような気がする。
しかしやはりドラゴンはそれなりに強くいてほしいなぁ

428 :名無し三等兵:05/03/18 22:30:31 ID:???
>>425
大抵のドラゴンブレスの炎は赤ないし橙赤
これすなわち炎としては低温の不完全燃焼起こしているって事だね

低級のドラゴンでも普通科相手なら戦えるかも、小銃やグレネードランチャーに耐えられるか烈しく疑問だけど
飛竜やいわゆる中ボスクラスのドラゴンなら歩兵や軽装甲車ならヌッ殺す事できるだろうけど
戦車とかは内部の兵員にダメージ与えるだけで戦車自体の撃破は難しいかもね。
イージスとかの艦船系になるともうだめぽ、木造船ならともかく、護衛艦相手は_。ダメコンされるだろうし


ブレスが高温かつ集中できるなら、装甲焼ききれるかも知れないけど、勝ち目は薄いかな

429 :名無し三等兵 :05/03/18 22:32:33 ID:???
高圧のアセチレンガスを噴くくらいなら、大概の鉄はいけるかもな。


430 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/18 22:39:39 ID:???
>>428
過去にもブレスが実はナパームだとかトリニトロトルエンだとか
はてはプラズマだとかいうドラゴンの案は出されたよね。

431 :名無し三等兵:05/03/18 22:47:36 ID:???
近づく前に蜂の巣

432 :428:05/03/18 23:11:22 ID:???
>>430
うはwwそんな案があったんですかw
確かにプラズマやTNTやナパームだったら、戦車どころか駆逐艦位なら相手できそう
プラズマなら電子的損傷や電磁波の影響ゆんゆんだろうし、TNTなら大爆発ケテーイ、ナパームは普通科に効果絶大



でもそれじゃナマモノ兵器って気がする、もはや某国の秘密兵器状態?

433 :名無し三等兵:05/03/18 23:13:33 ID:???
>>428
そんなものを吐くと火傷が…苦労の多いやつなんだな。

434 :425:05/03/19 00:20:34 ID:???
>>428
う〜ん、やっぱりイージス艦は無理か。
戦車も壊せないとは・・・以外に弱いな・・・・
>>430
そんな強力な生物がいたら人間なんか生存できないな、多分。
生存できても餌だな。

435 :名無し三等兵:05/03/19 00:26:47 ID:???
そこでゴジラですよ!

436 :名無し三等兵:05/03/19 01:16:17 ID:???
>>435
では対抗策で機龍をば。

437 :名無し三等兵:05/03/19 01:17:31 ID:qeBOUI6E
>>436
ガイドライン忘れてたorz

438 :名無し三等兵:05/03/19 01:18:43 ID:???
>>437
ageてしまた・・・・スマソorz 

439 :425:05/03/19 03:38:28 ID:???
遠距離の敵はミサイルでバーベQ。
近距離の敵は20mmCIWSで挽き肉に。

・・・もうどうすりゃいいんだ.

440 :名無し三等兵:05/03/19 04:31:40 ID:???
それが組織的な殺し合いに特化した自衛隊と
殺し合いはあくまで生きるための手段であるドラゴンとの
絶望的な差。

441 :名無し三等兵:05/03/19 06:39:16 ID:???
サラマンダー(洋)によると、ヘビの毒腺に相当する管から二種類の化学物質が出てそれが空気中で混ざると炎になるらしい

442 :名無し三等兵:05/03/19 08:30:06 ID:???
>>441
ヒドラジン?

443 :名無し三等兵:05/03/19 09:56:32 ID:???
ファンタジー世界では特殊部隊が活躍できそうだな。
格闘技から武器術もある程度訓練されているだろうし

少数で敵地に潜入して 暗殺やら破壊工作やら救出などはRPGそのもの。

444 :名無し三等兵:05/03/19 15:56:36 ID:???
>>441 昔、ウルトラ怪獣大百科で同じ理屈の説明見た記憶が>口から火を吐く怪獣の仕組み

445 :名無し三等兵:05/03/19 23:37:34 ID:???
ふと、思ったんですが・・・日本やその一部地域が召喚された時、
社民党・共産党に関しては良く出ますが、
その他過激派や層化を始めとする新興宗教はどうなるんでしょう?
新興宗教は他には立正佼成会・霊友会・生長の家等がありますが…。

446 :425:05/03/19 23:47:14 ID:???
>>428
装甲が破れなくても、むき出しの20mmCIWSとかミサイルの火薬に引火しないかな?

弾薬庫に引火、爆沈!とか。

447 :名無し三等兵:05/03/19 23:59:00 ID:???
>>445
とりあえず生長の家は別にどうもならんと思うが。
ある神様をしっかり決めて信仰・・・って言うより
心の持ちようがどうのこうのと言う感じだし。

ま、過激派と新興宗教をひとくくりにするのは
止めとけ。まじで。

448 :名無し三等兵:05/03/20 00:02:33 ID:???
日本が保有する船舶や車両の極々ほんの一部である
戦車やイージス艦がドラゴンに勝ったって
その他のすべてが負けるからなあ。

449 :分家228 ◆st/L1FdKUk :05/03/20 00:33:23 ID:???
>>445
宗教を出しすぎるとストーリー構成で破綻しがちですよ
ちょっとからませる程度ならいいかもだけど。深みにはまる
妥協すべき世界観のひとつかもしれません。
もっとも、諸聖地からまったく別次元に転移してしまった日本でもろもろの宗教が、
どのような変貌を遂げながらサバイブしていくか。興味はありますけどねw
仏教、神道はそのままかもしくはF世界に存在するものを「ご神体」として広がるかもしれないでしょうね
一神教、その他になると想像もつかないし、それこそシュミレーションと読者説明で忙殺されそうな予感がします


450 :名無し三等兵:05/03/20 00:42:22 ID:???
>>443
特殊部隊っても所詮は軽歩兵。後方支援が充実してないと活躍は期待できんはず。
格闘技にしたって数週間で手っ取り早く基礎基本教えられるだけだし。自衛隊の徒手格闘にしたってそれ
なりに習得するには何年もかかる。隊員が個人で柔道や空手その他格闘技を嗜んでいるかも知れないけど。
素手で取っ組み合いするなら幼少時から戦闘教育受けてた中世騎士や武士のほうが強いと思う。ファンタジ
ー世界の騎士がどんなものかは知らないが。


451 :名無し三等兵:05/03/20 00:56:09 ID:???
しかし、ファンタジー世界に召喚と言うより、中世に召喚された、に近いな。

452 :名無し三等兵:05/03/20 02:38:29 ID:???
どうでもいいじゃん。いちいちうるさいよ

453 :名無し三等兵:05/03/20 04:33:30 ID:???
>>452
おちつけ

454 :名無し三等兵:05/03/20 04:40:43 ID:???
でも、ファンタジー色が僅かに付いた中世程度にしないと
無敵の自衛隊が書けなくなるから仕方ない。

455 :名無し三等兵:05/03/20 05:37:16 ID:???
ところで、ファンタジー側の敵役にギリシア火タイプの武器くらいは持たせてOK?

456 :名無し三等兵:05/03/20 06:19:57 ID:???
それを戦車にbukkakeて対抗でつか

457 :名無し三等兵:05/03/20 12:11:48 ID:???
中世の国って実際どんな状況なんだ。
ある程度経済や人口の伸びが鈍化しているような時代か。


458 :名無し三等兵:05/03/20 12:52:43 ID:???
人口が都市に集中し都市間の交通が発達した中世には疫病が大流行しました。
いつもどこかで病原菌が活動しているこの文明にに接触することは自殺行為です。
事実、インカやネイティブアメリカンの文明は疫病をうつされて壊滅しました。
日本だって未知の病原菌には弱いでしょう。

459 :名無し三等兵:05/03/20 13:20:25 ID:???
むしろ向こうも大損害を受ける可能性が・・・
怖いですね。撲滅したと考えてた天然痘、ペスト、結核etc
悪夢再び。

まあそこにも儲けのチャンスが転がっているワケだがw

460 : ◆YXzbg2XOTI :05/03/20 14:06:13 ID:???
>>454
そして、中世に魔法+αが付属しないと、自衛隊が無敵すぎて一方的なパワーゲームになる。

>>457
中世ヨーロッパの暮らし(2)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1022771504/l50
中世ヨーロッパの暮らし(3)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1091594814/l50
中世の職業
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1076231719/l50
西欧中世の税金なんかについて
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1082990418/l50
中世の旅・冒険ってどんな感じ■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1081839109/l50
中世騎士団スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065707943/l50
甲冑、鎧、かっこいい!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1058314910/l50
日本の城とヨーロッパの城
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1067504381/l50
戦場の兵器〜投石機・バリスタ・前装式大砲〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1047907105/l50
武器の歴史 2〜剣と槍と刀と戟と〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070370651/l50

461 :名無し三等兵:05/03/20 19:34:56 ID:???
からくりTVに元自衛官が出てるが・・・やっぱ色んな人がいるな

462 :名無し三等兵:05/03/20 19:38:45 ID:???
うわ・・・そんな上司には軍隊で一緒になりたくねぇ・・・

463 :名無し三等兵 :05/03/20 22:46:18 ID:???
陸自の片隅に、ピンク色のファンタジー世界が
花開いたのだな。5時間ばかり。

464 :名無し三等兵:05/03/20 22:49:40 ID:???
大作先生が混沌のファンタジー世界を救うのですね!

465 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/03/21 03:15:08 ID:4v9sqmMX
何に救いを求めようと、他人の勝手だがね。【鰯の頭も信心から】だ。
小官は小銃のFMJに救いを求める。これを敵にぶち込めば救われる、とね。
米の海兵隊(マリンコ)では無いが、己の小銃こそ最高の相棒なのだよ。
女と違って、念入りに愛しても(整備しても)期待を裏切らないからだ。

 戦友は当然、信じなければならんが、信頼醸成までには、少なくとも3ヶ月、
バディを組んで見なければ育たない。生理的に嫌いな奴も居るだろうからだ。
なあ、◆YXzbg2XOTI君? 君には真っ先に背中から撃たれそうだw

 信じる。それは意思の疎通が存在してこそ為せる技だ。言葉の遣り取りでは
到底その境地には至らんだろう。危機を共に、苦難を共にしてこそ、それは
生まれるのだ。越王勾賎が理想だね、小官。【楽】を共に出来ん所がイイのだ。

466 :小官 ◆qG4oodN0QY :05/03/21 03:23:58 ID:???
…スマン、上げちゃった。許せよ諸君。しかし何だね。中世の野蛮さ。
それこそ、現代人の失った生命力なのだ。抗菌グッズに溢れた日本の
若者は、普通の陸上自衛官すら野蛮に思えるに違いないさ。

土の付いた握り飯を払って事も無げに食えなければ、彼は陸上自衛官の
資質に疑問を抱くべきだろうね。汚れてナンボ、擬装に凝ってて良し、
の世界だ。白銀の鎧に誇りを抱くクソッタレなんぞ二ヒルに哂って狙撃。
これぞ『斑の戦士団』の誇りで有る! まあ、日本の迷彩はビーパターン
であるので、ストライプパターンの様な派手さは無い。だから『斑』だ。

…中高生向けにルビを振ってやろう。斑(まだら)だ。斑点の(はん)でも
あるがね。参考に為ったかい? それでは、次はSSで。お休み、諸君!

467 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 05:57:57 ID:???
↑お前は生きていてはいけない人間なんだ!!

468 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 06:04:07 ID:???
                                 \ |
  ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ元1だお/~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 自慰  /
    | 小官 | |クマラン/ (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /



469 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/21(月) 08:05:21 ID:???
>戦友は当然、信じなければならんが、信頼醸成までには、少なくとも3ヶ月、 
>バディを組んで見なければ育たない。生理的に嫌いな奴も居るだろうからだ。 
>信じる。それは意思の疎通が存在してこそ為せる技だ。


一を知って二を知らず…
信頼がただ単に一緒にすごしていれば製造されるものと思っている人は
指揮官どころか兵士にも向かない。
幹部教育が何なのかも分かってないんだろうなあ。

470 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 09:14:45 ID:???
>>466
予防接種というのは当然あるんですよね?

471 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 09:28:55 ID:???
>>469
>信頼がただ単に一緒にすごしていれば製造されるものと思っている

そう言っているわけではないように思うわけだが…。

472 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 10:11:38 ID:???
>信じる。それは意思の疎通が存在してこそ為せる技だ。言葉の遣り取りでは
>到底その境地には至らんだろう。危機を共に、苦難を共にしてこそ、それは
>生まれるのだ。

>>469
むしろこの言葉からすれば、逆のこと言ってるようにしか思えないんだが。

473 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 12:30:02 ID:???
あー、よくいる輩ですね。実際に体験しなきゃわかるわけない、
経験してないくせに俺の気持ちがわかるのかと言うような。

文通で何十年続いてる友人を親友と呼ぶのはうそっぱちに
思えるんでしょうな。

474 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 13:51:15 ID:???
>>473
それは親友だけどバディかどうかは判らないって事では?

一心同体の仕事になってるなら、それはバディだと思う。
そのコンビが仲が良いとかは抜きにして。

「お前は俺の左側に立ってるんだから自分の左手と同じだし、俺はお前の右手だ。」
「だれが左手だ!(蹴り)」

475 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 16:36:46 ID:???
しかし、こんな小官殿も外見は「サムライ・ボーイ」なんだろうなぁ。
外国の、特に欧米の軍隊と比較すると丸で子供が軍隊ごっこやってるみたいで。
自衛隊の人達は良くも悪くも可愛く見えるし、怒鳴っててもあまり怖くない。
まぁ、そのコミカルさのお陰で復興支援やらで馴染みやすいんだろうな。

476 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/21(月) 16:52:17 ID:???
第4師団のみなさま、出動ご苦労様です
F世界で災害が起こったら、自衛隊大活躍だろうな
などとガス屋なんで緊急出動しながら考えたっす

477 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/21(月) 17:33:20 ID:???
信頼関係や尊敬の念というのは、信頼されるようなことや
尊敬されるようなことをして、初めて生まれるものですよ。
少なくとも信頼も尊敬も出来ないような言動繰り返した人に
信頼醸成がどうのといって欲しくないです。
言葉面の表面の表面だけ偉そうな事を言って、知った気になるなという事。

「賢人が名言を作り、愚者がそれを繰り返し語る」

478 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 17:48:34 ID:???

いい加減、スルーを覚えなさい。

479 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 18:14:38 ID:???
そういえば、ゴブリンって元々人間とは一番親しい亜人種なんだよな。
キリスト教の影響か知らないけど、すっかり小鬼にされちゃってるが、
色々と手伝いをしてくれる、人間に利益をもたらす存在が本来の姿。

480 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/21(月) 19:00:37 ID:???
>>479
ホブゴブリン hobgoblin
ホブhobは、ロブrobで、ロビンの愛称。
ロビン・ザ・ゴブリンの意味。
ホブという言葉はイングランドを中心に中世ヨーロッパでよく使われていたもの。
そもそも、親切で気のいい妖精全般をさしていた。
時代が下がってからは、「ホブスラスト」「ホブゴブリン」というように一族名として使用されるようになった。

ブラウニーやパック、ロビン・グッドフェロー同様、ヨーロッパでは代表的な妖精であり、
シェークスピアの「真夏の夜の夢」でもパックの別名として登場している。
多くの場合、住みついた家や城跡、廃墟、古い木の洞などの守護霊のような存在。
長い尻尾のある、毛に被われた半身半獣(山羊)で、角の生えた姿をしている。
人間の子供くらいの大きさ(もっと小さいこともある)で、ほうきを抱えていることもある。
ミルク一杯や食事などで、馬を洗ったり、粉をひいたりと仕事をしてくれる。夜は暖炉のわきで眠るという。
しかし、その報酬を忘れると、あざができるほどつねられたり、家を出ていってしまう。
笑い話になるようなちょっとした失敗、酒の醸造やバターの精製のミスや、寝違えなどは彼らの仕業とされた。
彼らの方も、姿を見られても怒ったり刃向かったりせず、ぬけぬけとミルクや食事をねだることもあった。
その礼として、馬を洗ってやったり、老朽化した家のきしみを直した。

もしも、彼らを追い払いたかったら、次の方法をとればよい。

1.贈り物をする。彼らは、何かの罰で家事の手伝いをしていることがある。贈り物を贈ると、彼らは罰から開放されたと思い、姿を消してしまう。
2.名前をつける。勝手な名前をつけると、「自分にはちゃんとした名前がある!」と怒って出ていってしまう。
3.お祓い、洗礼をする。古い種族である彼らは、キリスト教を苦手とする。親切心からでも、洗礼をしようなどとすると、慌てて逃げていってしまう。

清教徒たちの布教活動が始まると、ゴブリン同様、彼らは異教の魔物として、邪悪な妖精の扱いを受けるようになってしまった。

幻想図書館(現在は閉鎖)より引用。

481 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 19:17:51 ID:???
思いっきり民間信仰だな

482 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 19:44:06 ID:???
やばい、ゴブリンめっちゃ可愛い

483 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 21:15:29 ID:???
SGIやエホバはファンタジー世界でも勢力を保ち続けられるのでしょうか?

484 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 22:56:37 ID:???
誰かss投下してくれ。

ループはもういいよ。

485 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/21(月) 23:28:45 ID:???
日本が召還されてより数年。
日本政府はF世界植民地化政策を推し進め、
次々と版図を拡大していった。

頑健に抵抗を続けていた列強の国々は
近代兵器の前に敗れ去り、弱小の国は
日本と手を結ぶことで生き残る選択を行う。

資源の交換と引き換えに、技術提供を受け
急速に近代化してゆく故国。
貴族階級は民主主義思想の流入により
旧来の特権を奪われ、多くの家が落ちぶれ職を失った。

故国と日本に対する不満と反発感情の高まった
貴族の子弟たちは、ついに武装蜂起する。
騎士の誇りをかけて。
新しき時代に移り変わる中で、古い時代に取り残された
者たちの、最後の物語。

「ラスト・キャバリアー」

”騎士道は、もう必要の無いものなのだ”

…いや、先日ラスト・サムライを観たものだったので。

486 :名無し三等兵:2005/03/21(月) 23:40:57 ID:???
どうして、どいつもこいつも「あれから数年」で始めたがるんだ。
未知との遭遇こそが、このスレの醍醐味だろうに。

487 :名無しロサ・カニーナ ◆cDIj6u5gc. :2005/03/21(月) 23:44:44 ID:???
皆様ごきげんよう。

>485 ◆YXzbg2XOTI様 ごきげんよう。
個人的には、元ネタの「ラスト・サムライ」がそうであったように、召還された日本もまた時代の流れに飲み込まれて生き残るのに必死なのだ、と、そういうお話であるとよいのですが。
いえ、深田祐介氏の「炎熱商人」を読み終えて、太平洋戦争を経た日本は、多分単純な植民地支配ではなく、文明の輸出による支配を行うのではないだろうか、と、そう感じたものですから。
つまり、近代資本主義文明が、人間のあり方としては唯一の手段ではないにも関わらず、しかし召還された日本は、近代資本主義文明をファンタジー世界に根付かせる事によって、生き残りを図るのではないのか、と、そういうことです。
そして困った事に、近代資本主義文明が今のところ最も人民を飢餓から遠ざける事の出来る手段でもある、というのが、悲劇の元であるのですね。
というわけで、深田祐介氏の諸著作は、何気に面白いのでお勧めさせて頂くといたします(謎

488 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/21(月) 23:59:09 ID:???
ロサ・カニーナ様お久しぶりで。

>召還された日本もまた時代の流れに飲み込まれて生き残るのに必死なのだ、と、そういうお話であるとよいのですが。 

確かにそうですね…
自分は善悪二元論かつ勧善懲悪な単純な話に傾いてしまいがちです。
底が浅いとも言いますがw

489 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/22(火) 00:27:58 ID:???
またぐらっときましたわ。びっくりしたw
というわけでちょっとだけ・・・

「魔法じゃ!魔法じゃ」
 村の老人が驚きの声を上げ、子供たちが駆け寄ってきた。彼らの前には見たこともない四角い箱がある。
「はいはい!一列に並んでくださいね」
 妙な柄の服を着た男たちが村人に白っぽい平らなものを渡している。何が起こるのだろうか
神の寝返りと呼ばれる現象で村は多くの家が壊れ、多くの人が怪我をした。王都から妙な連中が空飛ぶ船でやってきたのは翌日だった。
彼らはへんな機械で壊れた家を片づけ。黒っぽい布で家を造った。同じような布で桶を作りお湯を張って身体を洗えるようにした。
けが人は彼らの妙な布の家に集められ、見たこともない管を腕に刺された。怪我のひどい村人は鉄の船で王都に送られた。
そして今、村人は四角い機械の前に集められているのだ。
「さあ、できたてですよ」
 妙な服の男は老人の持つ平べったいものに湯気を立てる白い粒を山盛りに盛った。老人はそれをいぶかしげに見つめる。
「おいしい!」
 そばの子供が白い粒を口にして顔をほころばせた。それを見て老人も空腹が我慢できなくなり、それを口に運んだ。
「う、うまい・・・」
 くっついていた粒が口の中でバラバラになると同時に何とも言えない甘みが広がった。
 大地震の被害にあった村に派遣された部隊は野戦炊具1号で空腹の村人にできたてのご飯を振る舞ったのだ。


490 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 04:53:24 ID:???
米って、水資源不足で小氷期気味のヨーロッパ的土地じゃ収穫は期待できなんいじゃないの。
◆YXzbg2XOTI さんは農家だから何か知ってそう。

491 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 05:06:22 ID:???
>>490
ヨーロッパ的土地かどうかは世界によるかと。
今まで小麦系の作物しか栽培してなかっただけで、
米もOKな所もあると思う。

492 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 08:10:21 ID:???
>>490
米の栽培に必要なものは、水と、日照。
現実の中世時代のヨーロッパは現代よりも日照量が少なく、
また気温も低かったので稲作は出来なかったと過去スレにある。

ただし、地中海沿岸の比較的温暖なところでは、
もしかすれば稲作も可能だったのかもしれない。
沼沢地があればおそらく自生しているはずだけれど…


日本でも、近代になって品種改良が進むまでは、
東北以北の地方では米はあまり栽培することが出来なかった。
寒さに弱いので。

493 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 11:31:08 ID:???
>>486
来てすぐの「未知との遭遇」はもうネタ切れ気味なんだよ。
これ以上それにこだわっても議論がループするだけ。
とすれば今度は日本がF世界と関わっていく中でどういう
「未知との遭遇」が起こるかっていう方向に話を向けたほうが
このスレにとってはいいと思う。

494 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 13:13:58 ID:???
◆YXzbg2XOTI の戦友に関しての見事な曲解ッぷりを冷笑しつつ。
まあ何だ。糞を口から足れるにも作法ってのが有るのだよ。解るか、小僧?

こう言う奴(小官)の対処の仕方はだ、適当におだてて置けば情報垂れ流すだけ。
カチンときたらスルー。噛み付いちゃあ駄目なのよ。逆効果ね。学習効果無いな?

 集団生活での浮きっぷりが目に浮かぶよ、ホント。処世術は幼少の頃から学べる
ものだ。言うべき時に言うのは大事さ。だが、TPOを弁(わきま)えんと、日本の社会
では唯の空気の読めん馬鹿と判断されてしまうのよ? 解る? キミ?
 …それが解らんから、社会からはみ出してる訳だろうから、苦言はこの位にして置くw



 単作の悪夢。アイルランドの悲劇。ジャガイモのルーツ。そいつを学ばない奴ぁ、困る。
穀物と言えば米だけか? 違うだろう? この新大陸渡りの作物がもたらした恩恵と、罪科。
 それを思うと少々、身に詰まされるね。米くらい、食うのに手間のかかる作物は無いのだ。
お隣の大陸国家で、華南から侵出して華北との戦争に勝った政権がどれ位存在するものか?
 米を食わない奴等は雑穀でも平気だが、米を食う奴等はそうは簡単にイカンのだよ。

 …米は贅沢品の最たるモノなのさ。豊かさの象徴さ。青木昆陽に学べ! …ありゃ甘藷だが。
でも小官、ソイツはちと苦手なのだ。やはり言おう。カルトッフェルイーター万歳! と。以上。

495 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 13:24:24 ID:???
カルビーの種芋事件。残念だね。コイケヤファンの小官だ。カラムーチョ万歳!
どうせ中世っぽい世界にするのなら、香辛料に価値でも持たせれば良い。

 その気に為れば世界中の料理を食えるニッポンだ。料理人の聖地、マナーの
発祥の地としての『文化的な支配』を目指すのも悪くは無いのでは無かろうか。

 アメはタップリ有るが、ムチが鞭でキチンと居られるかどうかが鍵だ。
その点は残念ながら、現行法では確実に『期待できん』だろうね。ウム。

 で、>>475。貴様は西洋人か? ん? バナナ・ボーイ? 媚びるなよ?
小官は身長185cm、81kg。マリンコの奴等にボーイ呼ばわりされた覚えは
表立っては『一度も無い』。当時、隣に居た三尉は『ジュニア・ハイ』扱いを
されていたが。彼らに対しては、拙くても良いから会話をする事だ。
 ニタニタ笑いをしていると、『グーク』呼ばわり確定だ。覚えておけ!

496 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 13:35:53 ID:???
やっぱり大多数の自衛官はボーイやグーク扱いなんだ

497 :荒しといわれても構わんが…:2005/03/22(火) 13:38:01 ID:???
>>494
逝っちゃってますね。何が言いたいのか非常に分かりにくい悪文です。
いい加減その嫌みたらしい文体やめたら如何です?読んでて不快になる。

米についての書き込みなんて軍板住人なら誰だって知ってることです。
そういう月並みの事さえも傲慢な口ぶりで述べるのはどうしてですか?
他人を馬鹿にしてるでしょ?
かつてあなたは最近の日本人には想像力が欠けていると述べていましたが
その言葉はそっくりそのままあなたに当てはまることです。
厨房キャラ演じるのはいい加減やめにしてほしいです。




498 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 14:35:31 ID:???
>>494-495
人格が『ジュニア』ちゃんでも昇進できるんですね。エライエライ。
こいつを昇進させる組織はクズですね。

499 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 14:37:36 ID:???
>>497 理解力が無いなら、読むな。スルーで構わんさ。

>>494の前半は、いい加減スルー出きん餓鬼向けで、後半は寒冷地に強いジャガイモの話さ。
長い年月をかけて、今のような姿にジャガイモは品種改良されたのさ。で、アイルランドの悲劇と
言うのは、『ジャガイモが万能すぎたため』の悲劇さ。主食になってしまったジャガイモが、病気に
為り、それまでジャガイモの普及により増加した人口が、維持できなくなり、飢餓状態を生み出して
しまったのだ。…この出来事が無ければ、米で『JFK』が大統領に為る事も無かったろう。
 特定品種の単作は、大量需要には応えられるが、リスク回避には向かんと云う事を言いたいのさ。

 馬鹿はお呼びでは無いのだよ、本スレには。厨設定を愉しむ者は分家で満足すれば良いのだ。

500 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 14:39:05 ID:???
>>498
少なくとも、それを表に出さん智慧は有る。そこがあの社会不適応者と『大いに』異なる所以だねw

501 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 15:19:18 ID:???
>>500
自衛官は自衛隊が面倒見てくれるけど農家や自営業は個人が頑張って食わなければならないんだよ。
駐屯地の引き込もりが社会について知ったかぶるな!

502 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 15:38:02 ID:???
>>501 その境遇に同情しろ、と? もしかして…本人かね? コテは外すなよ?
職業の苦労は、報われてこそ、勲章と為る物だ。辛い苦労も自分の目的のためだと思えば、
それは苦労では無く、喜びと為ろう。それも出来んようでは社会人を名乗る資格すら無い、
と云うのが小官の持論さ。前のスレでは誤解、曲解されてしまったがね…。

 苦労を語るときは、それを耐え切った自分を誇るもので有る事を忘れるな。…以上だ。
人との関わりを忘れ、拒否した人間にどれ位伝わるか解らんが、小官は述べて置く。

503 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 15:51:39 ID:???
>>自衛官は自衛隊が面倒見てくれる

…そりゃあ当たり前だ。その代わり、自由が無い。労働は得てしてそういう物だ。
人生の限られた時間を切り売りしているのさ。一から十まで拘束されてみろ。
寝姿すら強制される所で生きてみろ。柵の外でかりそめの『自由』を愉しむ、
国民の姿に喜びを見出す小官の心を知れ、などとは言わん。餓鬼では無いからな?

 人それぞれさ。好きで駐屯地に居るが、因りに依って、引き篭もり呼ばわりとは、ねw
我々の手足を縛っているのは『善良な』市民、シチズン達なのだよ。…解って、言っているな?
それでは、反論を待つ。

504 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 15:54:29 ID:???
うわあ エロを垂れ流す同じ口から語る言葉とも思えん正論
行動がついてきていねえ

505 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 16:13:42 ID:???
>>504
人間はだから面白いのさ、と一言さ。
矛盾や葛藤を大なり小なり、それぞれ皆が抱えながら、生きている。
己だけが特別苦労しているワケでは無い。そう思えば、人には優しく出来るものだ。
だが小官が嫌いなのは白痴化した独善家だ。テメェがそうだ、と言われれば…!
その通りなのだが、ね。まあ自己を客観視出来ないお餓鬼様よりゃあマシってもんさ。

民度、と云う言葉が有る。…日本人の民度は低下しつつ有るのは確かだ。
大量消費文化の洗礼は…世界に果たしてどれ位のダメージを与えるか?
日本は、さまざまな矛盾をひっくるめて、魅力的に映る国家なのだ。以上。 

506 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 17:14:51 ID:???
とまぁ、償還一匹でここまで殺伐するわけだ。

もうでてこないでくれよ。お願いだから>償還

507 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 17:30:27 ID:???
ぶっちゃけNGにしてるから見えない

508 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 17:51:20 ID:???
>民度、と云う言葉が有る。…日本人の民度は低下しつつ有るのは確かだ。 

わー、説得力のあるお言葉。
凄いですねー、言う人が違うとこんなにも。


>集団生活での浮きっぷりが目に浮かぶよ、ホント。処世術は幼少の頃から学べる 
>ものだ。言うべき時に言うのは大事さ。だが、TPOを弁(わきま)えんと、日本の社会 
>では唯の空気の読めん馬鹿と判断されてしまうのよ? 解る? キミ? 

流れも雰囲気も自分の立場も読めてない理解してない人が言うと
ホント判りやすいですねー。


>こう言う奴(小官)の対処の仕方はだ、適当におだてて置けば情報垂れ流すだけ。 
>カチンときたらスルー。噛み付いちゃあ駄目なのよ。逆効果ね。学習効果無いな? 

「こういう奴」本人が言ったら意味ないでしょー。
学習能力無いですねー。
それとも嘘でもいいから煽てて欲しいんですか?
腹の底で小馬鹿にされてても気分よくなるんですか、器用ですねー。


今日の名言。
「無視無ー視、お疲れ様でしたー」(エリック・カートマン)

509 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/22(火) 18:30:55 ID:???
>>508
サウスパークとは品性が解って楽しい事だ。以後貴様をエリックと呼ぶ。解ったかチ○ポ野郎!

510 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 19:15:36 ID:???
農業の話は・・・?

511 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 19:39:21 ID:???
そういや、日本がF世界に召還されてから
10〜50年以上過ぎてからの世界情勢の
考察とかSSはなかったっけ?

512 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 20:09:45 ID:???
>>510
農業の話。

>特定品種の単作は、大量需要には応えられるが、リスク回避には向かんと云う事を言いたいのさ。 

品種改良の技術が原始的だった昔はともかく、
現代では遺伝子操作による虚弱特性の排除や
異種類同士の掛け合わせなども可能です。
なので、転移後の日本から米やらジャガイモやらを
F世界に持ち込んだところで、

1・単一種の種籾や種芋ばっかり持ち込むはずはないし、

2・F世界の気候に合わせた品種改良も行えるはずなので、


昔のアイルランドの例なんか出されても、全く意味が分かりません。

513 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 20:16:17 ID:???
もっとも、遺伝子操作による改良や、新しい農薬による病虫害の防除などは、
どちらかというと問題が発生してから後手に回る割合が高く、自然と闘うのは
病原菌のワクチンや抗生物質を作る戦いの例によく現れるように、
容易ではありません。

前もって冷害や病気に強い品種を作っておくことも出来ますが、
予想以上の冷害や想定したレース(病気に対する耐性の度合い)
を超える病気が発生することもよくある事です…

514 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 20:31:04 ID:???
>>512
>1・単一種の種籾や種芋ばっかり持ち込むはずはないし、
皆一番売れる品種(もしくはそれのマイナーチェンジ)だけ栽培するようになる気がする。


>2・F世界の気候に合わせた品種改良も行えるはずなので、
上手くいけばね。でもそう簡単にはいかないわな。>>513で言ってるか。

515 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 20:47:25 ID:???
>>514
>皆一番売れる品種(もしくはそれのマイナーチェンジ)だけ栽培するようになる気がする。 

あなたは男爵派? それともメイクィーン派?
デストロイアーという品種もあるのをご存知かしら?

肉じゃがやカレーに入れるのに適した品種と、
ポテトフライに適した品種という違いももあるのだわ。

また、農家にとっては、栽培しやすい品種を選びたいというのも正直なところね。
でも、それが病気に強いかというと必ずしもそうでもないの。
また、作物は食品である以上、「味」や「舌触り」という、消費者個人の好みに
合わせた品種選びも重要なの。 おわかり?

…ロサ・フーリッシュ(謎)口調は少し気持ち悪いので中止になりました。
実際のところ、どれが一番売れるかというのは数字の上の話だけであり、
地方ごとになるとさらに数字が変わるし、品目の特性ごとに需要の方向も違うわけです。

516 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 20:52:12 ID:???
あとは、季節ごとによる品種の人気の違いというのもある。
冬場はこの品種が甘みが出て美味しいとか、
夏場はこの品種が売れるとか。

お米だって売り場に行けば色んなのが売れてるし、
人気に順位はつかられているけど、
でも特定品種だけしか売れないってことでもないし…

美味しいんだけど病気に弱い品種、
病気に強いんだけど、前者に比べると
味が落ちる品種、なんてのも農作物にはあるので…
かといって、全てにおいて完璧な品種なんて早々作れないし。

517 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 20:54:32 ID:???
>>514
F世界に持ち込むなら味が良い品種より、冷害や病害虫に強い品種が持ち込まれる
じゃない?
コシヒカリやササニシキただ植えるだけじゃ美味しくはならない、味を良くする為
にはそれなりにコストが掛かるでしょ。
まずは食料の増産そのものが第一で、商品価値を高めるのはその後の事だと
思うけど。

518 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/22(火) 21:08:08 ID:???
>>517
うん。 その通り。
で、持ち込む先と発送元の日本がそんなに馬鹿じゃなければ、
冷害や病害虫に強い品種を、複数種選んで持ち込むだろうね。
あと、最初はどの品種がその土地の気候に適しているか分からないから、
やはりいくつかの種類を栽培して実地に試して見なきゃならないし。

その上で、さらにその土地に適した品種を数世代(作物での)かけて
品種改良させて行くんだろう。


519 :名無し三等兵:2005/03/22(火) 21:26:17 ID:???
そして日本の農業は高付加価値の農作物を作ることで生き残りを
かけることになる、と。
新たな作物が栽培可能になったことでF世界に新たな食文化が花開く・・・とか。

520 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/22(火) 21:29:14 ID:???
やっと話が戻ったんで・・・w
実は米どころは新潟とか東北と思われがちですが、
福岡県は酒用の米の生産量が日本一だったりするし、
流通しているのもササニシキやコシヒカリだけでなくそれぞれの県のブランドがあったりします。
鹿児島県ではサツマイモの大量生産は幕末に(エチル?)アルコールを作るために始まったりしています。
宮崎県は九州有数のハウス野菜の生産地。天候気候の多少の変化は無問題。
皆さんの県にも意外と全国規模で流通している作物があるはず。
その中でF世界でも生産可能な品種が出てくれば、今のササニシキ&コシヒカリが圧倒している米の流通も変わってきますよ


521 :名無し三等兵 :2005/03/22(火) 22:47:34 ID:???
小寒とやらの発言は、飛ばして読んでもスレの進行にまったく
影響がないことは良く分った。


522 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/22(火) 23:29:22 ID:???
出先だったんで先ほどのカキコ訂正します。
九州一の野菜生産高は熊本県(1998)でした。
熊本はトマト、すいかで全国1位。メロンで2位。
宮崎はピーマンで1位、さといも2位、きゅうり3位でした。
詳しくは、http://www.nipponhyojun.co.jp/search/syakai/5_08yasai/cont1.html
米の生産は熊本、福岡が全国13,14位。もっとも多い品種はヒノヒカリだそうで
麦に関しては福岡、佐賀が全国3,4位。小麦と二条大麦が大半を占めます
次に乳牛。熊本県は全国6位。肉牛は鹿児島、宮崎、熊本が2,3,4位
豚肉は鹿児島、宮崎が1,2位。
ブロイラーは鹿児島、宮崎が1,2位これだけで30%の生産高を占め、
さらにベスト10には佐賀、熊本がランクイン。出荷サイクルの短い鶏肉の生産は九州は突出しています
詳しくは、http://www.maff.go.jp/www/info/digest.html


523 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/22(火) 23:45:12 ID:???
次に工業関係ですが、半導体生産は熊本、大分が全国トップ5(1998)
電力はおよそ40%が原子力発電。
北九州と鹿児島に大規模石油備蓄基地があります。それぞれ全国で使用する石油の数週間分を備蓄。
ただし、工業規模が京浜工業地域の約1割。九州内での自活が精一杯かと(1995年)
原料も石油は皆無。ただし少量ながら鹿児島で金銀が産出するので活用の余地あり。
産業別人口でいくと九州は第1次産業が福岡4・3%以外軒並み10%以上。(東京0・5%)
第2次産業も20%以上です。F世界移転後の産業人口の移動も比較的スムーズでしょう。(1995年)

とまあ、ざっと九州を中心にデータだけで自給自足の可能性を探ってみました。
九州地方のみだと、多少石油など原料に不安はありますが、バランスが比較的とれていると思われます。
人口は約1200万、自衛隊も陸海空バランスがとれた戦力がいますんで。
ぼくがやってる九州地方のF世界移転を基準にしているので多少誤差もあるかもしれません。
リンク先もいろいろ参考にされてみてください

524 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 00:02:51 ID:???
>>522
鶏で思い出したんだが…タマゴ用の種鶏って、9割がた輸入じゃなかったっけ?

525 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/23(水) 00:58:24 ID:???
>>524
失礼。卵忘れてました。
平成13年の採卵鶏の飼養戸数は4,720戸、飼養羽数は1億3,925万羽、1戸当たり飼養羽数は2万9,500羽となっています。1戸当たりの飼養羽数は年々増加しており、規模拡大が進んでいます。
都道府県別の飼養羽数をみると、茨城県が836万羽で最も多く、次いで鹿児島県が827万羽、愛知県が795万羽、千葉県が777万羽となっています。

やはり、九州だけならともかく全国規模では自給は難しそうですな。

526 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/23(水) 01:01:42 ID:???
と、操作ミスでカキコ追加です。
ご指摘の仕入先に関してはソースがいまのところありませんです。
ただ、雌鳥が鶏卵として使えるサイクルが約550日ということを考えると。
工夫次第では自給も可能になるんではないでしょうか・・・

527 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 01:20:24 ID:???
有精卵取るためには雌鳥10羽に対して雄鶏が1羽居ればいいらしいし、人工授精も可能。
輸入に頼ってるのは輸入の方が安いからで、輸入が無けりゃ採算が取れるんだから、
自給は可能じゃね?

528 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 01:37:47 ID:???
>>525
>1戸当たり飼養羽数は2万9,500羽

個々の飼育家が雛取る為の雌鳥を200羽ばかり別に飼育しとけば、全然問題なさそう。

529 :クマラン:2005/03/23(水) 04:13:03 ID:???
隊舎の屋上で鶏飼ってた奴がいたな。期末点検の前週に鍋にしちゃったけど。
餌をやっておけば、毎日必ず卵を生むってわけでも無いらしい。難しいね。

ちなみに自衛官の得意とする栽培作物は大麻とマリファナ。過去に大麻栽培で
高級車を買った陸曹がいたっていうんだから驚きだ。後に死体となって発見さ
れたらしいが。

北方機動演習に参加した時に、北海道の原野を野生のマリファナ探して彷徨う
なんてステキな経験もできました。自衛隊ならではでしょう。待機命令が毎日
続くんで、天幕の中で雀卓囲みながら飯食う日々。気まぐれにマリファナ探求
ツアーなんて企画もあって楽しい。

小官殿、あなたはまさか、居室で猫飼ったり素敵な植物を栽培なんてしてないで
しょうね?営外居住でしたっけ?



530 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 06:33:41 ID:???
タイーホしたぞ!/              \ 謝ってもダメ!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄  ゴメンナサイ ヤラナキャヨカッタ  ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)      (・∀・ :) (・∀・ :)  (´∀` )
 (つ ☆ つ ―――⊂-⊂―)-⊂-⊂―)―⊂ ☆ ⊂)
  | 警察 |       | | |   | | |    |.警察 |
 (__)_)     (_(__)  (_(__)  (_(__)
              ↑      ↑
             小寒    クマラン

531 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 17:03:32 ID:???
身長185cm、81kgの屈強の引き篭もり、小官。

・・・・・コワーイ。(((゚Д゚;)))

532 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 18:18:58 ID:???
>身長185cm、81kgの屈強の引き篭もり、小官。

詳細

533 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 18:25:07 ID:???
種鶏=卵を産むニワトリを産むニワトリ。
ちなみに、卵を産むニワトリを繁殖させても卵を産むニワトリはできません。

534 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 18:31:32 ID:???
>>497
主語を書かずにわざと一義的な文にするのを避けてるアンポンタンだから
厨を演じようとして自分でも気づかぬ内にモノホンになった

535 :497:2005/03/23(水) 19:29:40 ID:???
>>499
俺のような馬鹿にも分かる文章書いてください。
自分は小官殿のように電波を送受信する能力はありませんので。
話しの流れからしてあなたの望む解釈はかなり困難です。

>馬鹿はお呼びでは無いのだよ、本スレには。厨設定を愉しむ者は分家で満足すれば良いのだ。

俺もそう思いますよ。分家の228さんの方が小官殿より文章がしっかりしていて面白いですから。
そう思うのは俺みたいな馬鹿だけでしょうがね。



536 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 19:32:12 ID:???
2chブラウザでNGワードに設定したほうが吉。

537 :497:2005/03/23(水) 19:43:54 ID:???
そうすると小官の書きこみがどれほど多いかということが分かるんですよね。
自衛官って暇な職業なのね…

538 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 20:00:20 ID:???
>>537

建前上「2ちゃんに現職自衛官はいない」事になっております

539 :名無し三等兵:2005/03/23(水) 20:04:12 ID:???
まあとりあえっず>>529を通報しといたわけだが

540 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/03/23(水) 20:37:14 ID:???
九州で金山と言えば…かの有名な「メイドスキー」にも出てきた「菱刈金山」ですね。
1トンあたり金含有量は40グラムだとか。日本の金産出量の約9割を産出している
のは凄いなぁ。

実は1トンあたり金含有量80グラムを誇る所が国内にあったりする。霊場で有名な
青森県の「恐山」
ただし採掘には問題があって…
1.霊場なので宗教上の要地を掘り起こすわけにはいかないだろー
2.イタコの猛反対。1ともからむからそりゃ反対するわな。
3.一緒に砒素とかやばい成分が出る。特に素人がやったら命の危険がある。
まー霊場ではない所で出るか調べる…と聞いてからけっこう経つなぁ。

貴金属関連で思いついたけど、金属精錬関係で有名な「灰吹き法」などをうっかり
F世界に渡したらえらい事になりそうだな。銀の産出量が激増して銀の価値が暴落
して、まわりまわって恨みを買いそう。実際に新大陸からヨーロッパに銀が大量に
流れ込んで銀価が落ちたとか。
逆に不採算金・銀山を買い取って大もうけもアリか?

541 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/23(水) 23:29:57 ID:???
>>540
アリっしょ?むしろ、鉄やガス、石油の出ない日本であんまり知られてないけど金銀が出るのは武器ですわな
しかも農産物は思ったほど絶望的ではない。生産者、消費者の努力次第って面もありますが。
ただ、貴金属の扱いは経済規模がF世界と違いすぎるんで扱いには慎重さが求められそうですな
「大航海時代2」みたいな裏技みたいな貴金属交易ができてしまいそうだからw

542 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/23(水) 23:44:26 ID:???
その昔、世界中で流通している金の大部分は日本産だった時代があるそうで…


既出ではあるけれども、石炭はまだ採掘できるんで
それをF世界に輸出するという手も無いではないよね。


543 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/24(木) 00:08:13 ID:???
>542
ソースが手元にないんで定かではないですが、大牟田市の三井三池炭坑。
ここんところ「青春の門」で話題の田川などの筑豊炭田はまだまだ埋蔵量はあるようです
鉱脈が海底などで掘りにくい=コストがかかるなど。
石油や天然ガスに押される&環境問題で石炭需要が減ったこと。
また九州では原子力発電が九州電力管内でかなりの割合を占めてきた(全電力の約40%)=大規模火力発電の需要の減少
などが閉山の原因のようです
また、ナチスドイツが研究していた液化石炭技術もありますんで石炭の使い道はF世界においてはかなり展望の開けたモノになりそうですね


544 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/24(木) 00:50:36 ID:???
それとスレにSSがないからこそじゃないですが、分家にSSあげました。
ニッチ産業的な内容なんで。まあ、時間つぶしにどうぞ

545 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 00:59:14 ID:???
地学的に見てF世界の資源は地球と同じぐらい取れるかってのはどうなの

546 :S・F ◆Pf7jLusqrY :2005/03/24(木) 01:38:14 ID:???
地学的設定に関しては、本来科学派の人の方が良いとは思いますが・・・
惑星の直径や引力が同じものだった場合、成分も近い可能性は十分あるかと。

まあ簡単に言ってしまえば、アホみたいな高重力惑星=成分が重い星であり、
逆に超軽い惑星=成分が軽い星ということです。つまり目方や大きさがだいたい
一緒だった場合、構成物質が極端に違うということは無いと思います。

547 :名無し三等兵 :2005/03/24(木) 01:54:39 ID:???
貴金属はもちろん、有用なレアメタルの存在比がこちらの世界より
少し高いだけでも経済や産業にインパクトがあるかも。

548 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 04:25:28 ID:???
既出の話題かも知れんけど紙&活版印刷技術はどうなんだろう?F世界が羊皮紙メインなら紙はよく売れるだろうし、
こっちのフィクション(著作権無視して)をF世界用にに手直しして売り出せば文化侵略もあり?
「天空の城ラピュタ」とか「カリオストロの城」なんて演劇やオペラにして売り出しても受けそうだと思う。

なんでか知らんがヨーロッパでは紙が普及するのは12世紀頃のようだし。



549 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 05:33:03 ID:???
活版印刷なんか発明されちゃうと中世はあっという間に終わりますよ。
情報が安価に大量に出回るのは、近代化に必須の条件の一つです。
文化侵略どころの影響じゃ済まないでしょう。

550 :コテハン紹介:2005/03/24(木) 05:47:48 ID:???
小管
「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた」スレの筆頭基地外。自衛官(自称)らしいが、それを裏付ける証拠は一切無い。
身長185a体重81`の屈強な男(自称)らしい。真意の程は不明。アジ風な口調と主語を徹底的にはぐらかした非一義的な文が特徴である。
当初は確信犯的な厨房を演じていたが、時が経つにつれ本物の厨になった。自覚はおそらく無いだろう。
前触れも無く煽り荒らしを始め、暴言も多用する。何を言っても聞く耳持たないのでNGワードに設定するのが吉。

◆YXzbg2XOTI
小管を一方的に敵視する農家。何かに付けて小管の揚げ足取りをする。
普段は冷静な理論派だが、具にも付かない水掛け論を乱発するあたり、本質的には小管と同類であると見ていいかもしれない。開口一番に
否定を飛ばす論者である。
したらばで分家を建設した巧者でもあり、それが現在の「分家の方が活発」と言う事態を生んだ。意外と戦略眼に長けているかもしれない。
だが小管相手にに一々レス付けている限り、ただの厨房としか認識されないであろう。

クマラソ
現在SS連載中のコテハン。元自衛官(現職?)らしい。アナルバージン喪失済み。
大麻嗜好をほのめかす発言をする危険人物。いずれ法の裁きを受けるだろう。

元1だおー
返事が無い。ただの屍のようだ。
メイドにフェチズムを持つ。

分家228
分家から来たらしい。既出ネタを熱心に語る。

ロサ、カニーナ
数日置きに2,3レスほど発言していく日陰者。
彼(彼女?)の存在を知らない者も多い。

551 :クマラン:2005/03/24(木) 06:03:01 ID:???
思想の伝播速度も飛躍的に上がって、
共産主義革命や王政打倒なんて騒ぎが起こるやもしれない。

F世界各地に散らばっている知識人や研究者の生み出す成果が
紙に載って離合集散し、日本や自衛隊の手に負えなくなりかね
ない事態が始まりそう。

少なくとも、F世界側でもケツを拭くのに紙を用いることが
一般的になりそうだ。

552 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 10:26:24 ID:???
>>546
同じ大きさ/重量であっても、星の冷え方が違うと大分様相が違ってきます。

ゆっくり冷えると重い元素がコアに沈んでしまうので、地殻に存在する(=利用可能な)重元素が少なくなってしまいます。
早く冷えればその逆です。


553 :S・F ◆Pf7jLusqrY :2005/03/24(木) 11:34:21 ID:???
>>552
なるほど。と言うことは、その辺の設定一つで色々変わるわけですね。

しかし地殻の成分が変化するということは、生物層や地表環境にも影響を
与えかねないと言うことですかね。土の色のバランスや、生物の利用する金属等に
変化が起こりそうですし。

554 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 11:54:05 ID:???
F世界人は血が青いかもしれないのか

555 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 12:05:08 ID:???
呼吸色素がヘモシアニンとかだと効率が悪いので、直立歩行できる
知的生命体が成立するかどうか‥

556 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 14:41:49 ID:???
ttp://www.walkerplus.com/movie/asx/mo3210_500.asx
イメージ画像にどうぞ。

557 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 15:26:18 ID:???
↑スパイウェア警報

558 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 17:28:27 ID:???
クマランはよ続き書け

559 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 19:13:18 ID:???
政府広報課さんも続き書いてください。楽しみにしてますんで。

560 :名無し三等兵 :2005/03/24(木) 23:51:25 ID:???
アーサー・C・クラークの短編のネタにあったな。

地球と組成も環境もそっくりな殖民惑星で移民団が
原因不明の怪死を遂げた。
果たしてその原因は・・ てやつ。


561 :名無し三等兵:2005/03/24(木) 23:59:52 ID:???
アミノ酸の構成の違いだろ

562 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 02:08:50 ID:???
>>560
ぱっとみて、アイザック・アシモフの「まぬけの罠」(ハヤカワ文庫:
火星人の方法)か?と思ったら、クラークか…思いつかん


563 :560:2005/03/25(金) 02:38:33 ID:???
しまった。アシモフかも知れない。
手元に本がないので確認してないけど。 >ベリリウム中毒ネタ

564 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 04:17:25 ID:???
イリジウム・ベリリウム・ブロンズ合金はアシモフ

565 :クマラン:2005/03/25(金) 04:43:57 ID:???
>558
分家に投稿してあるけど。見つからない?

566 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 05:11:45 ID:???
>>565
そうか。ごめんな。
後でいっしょに寝てあげるよ。

567 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 05:53:31 ID:???
>>565
みつからない

568 :名無し三等兵:2005/03/25(金) 21:23:24 ID:???
おい、分家にお前のカキオ無いぞクマラソ
はよ続き書かんとシゴウしたるけえの

569 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/26(土) 16:56:25 ID:???
シゴウしたるけえの どのあたりの方言でしょうか
ちなみに福岡では「きさん、くらすぞ」訳:貴様、ぼこぼこにするぞ
ってのがありますが・・・・。
スレと全然関係ないけど、ちょっと興味があったんで

570 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 17:18:47 ID:???
思いっきり関東ですが、中学で「くらすぞ」と言われ、
「暮らす」?と思い
「はぁ、大学同じ方面なら考えないこともないが」
と変な答えしたことがw いったやつは関西から
引っ越してきたわけでもなく地元民w

571 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 17:28:42 ID:???
広島だね
はだしのゲンのネタだから

572 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 17:34:20 ID:???
>>72
>>105
>>558
>>568
何でこいつらクマラン殿に粘着しているんだろう。



573 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 19:40:11 ID:???
ク   ラ   は   続   書
  マ   ン   よ    き   け

574 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 20:40:20 ID:???
942 名前: F猿 投稿日: 2005/02/15(火) 22:04:31
投下お疲れ様です。
なんというか…敵は身内にありとやな感じですな。
しかしテロリストの本拠地に一人で乗り込むのは危険なんじゃないでしょうか村山…。

それはそうとして本家に比べ分家の廃れっぷりは悲惨の一言ですね…。
本スレで宣伝と言うのも冗談じゃないかもw


943 名前: 228 (/L1FdKUk) 投稿日: 2005/02/15(火) 22:16:24
見てるだけの人もいると思うが我々だけでスレッド丸々独占というのもあれですな


944 名前: F猿 投稿日: 2005/02/15(火) 23:08:20
なんというか書き込みにくいんですよね。


945 名前: 228 (/L1FdKUk) 投稿日: 2005/02/15(火) 23:42:29
それはありますな
逆を返せば、ハードなペースで投下するにはやりやすくもある、って面もあるし。
現状、管理人氏がそれを黙認してくれてるから・・・
とはいえ、作品に対して何らかのレスポンスも欲しいところですね



自分の作品がつまらなくてスルーされていることに気づけないやつらの会話

575 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 21:14:17 ID:???
 ウォォォォオオオ
   (;゚Д゚)シコシコ
_(((ヽ∩ノ))_  
    ヽ ヽ


576 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 21:38:39 ID:???
こら>>575!
貴様、流れを無視してナニをやって…! 隅でやれ、隅で!w

577 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 22:13:11 ID:???
>>574
分家では怖くて言えず、仕返しされない本家で発言する
小心者ハケーン!m9(`・∀・´)

578 :名無し三等兵:2005/03/26(土) 22:13:15 ID:???
>>574
つまらんからスルーしてるわけじゃないだろ
小説を読んで次の議論のネタにしてるかんじ

579 :既出:2005/03/27(日) 09:24:54 ID:???
弓と89式小銃ではどっちが有利なのかな

580 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 10:13:04 ID:???
某画像掲示板からコピペ↓

無題 Name 名無し 05/03/27(日)05:58 No.512376
元SASの発言によれば、うろ覚えだが
「ボウガンは音が小さいとか思われているが、それでは何故、こうも多くの軍隊が装備しないのか・・・少し考えればわかりますよね」

581 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 11:41:12 ID:???
論じる必要なし

582 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 11:50:28 ID:???
命中精度が低杉
装填に手間取る
矢がかさばる
射程が短い
実は音がスゴイ



583 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 13:45:06 ID:???
>>579
かなり初期の頃に出た話題。
そのときは古代の何たら言う国のクロスボウは数百メートル飛んだから小銃と良い勝負、で終わった。
でも実際はそんなことない。
弓でそこまで飛ばすとなると天を仰ぐほど仰角付ける必要があるので、狙いが付けられなくなり、命中率も在って無いようになるから。
風の影響も銃弾の比じゃない。破壊力も低い。持てる矢が少ない。
結論:銃使おーぜ になる。

584 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 15:11:02 ID:???
火薬がいらないから現地調達も可能なんだけどね>弓矢
まぁモノによるけど…

あと曲射弾道で撃てるのはけっこう有利な点かな?

585 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 15:26:19 ID:???
矢を削りだすのって結構難しそうだよな。数時間かけて一、二本くらいか。金属の鏃や羽なんて現地調達できないんじゃ?
曲射も迫撃砲みたいな照準器ないから、勘と経験測で空中狙点決めて集団運用しなきゃかすりもしないべ。

586 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 15:50:18 ID:???
弓矢に魔法かければ全て解決
終了

587 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 15:54:40 ID:???
>>583
>弓でそこまで飛ばすとなると天を仰ぐほど仰角付ける必要があるので、
三十三間堂の通し矢って行事があるが、威力の弱い和弓ですら、120m飛ばすのに
ほんの少し仰角を付けるだけでよい。まして弩なら・・・

>>585
>矢を削りだすのって結構難しそうだよな。数時間かけて一、二本くらいか。
そこで工作機械を使って大量生産して輸出するのですよ。

588 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 16:10:50 ID:???
>>587
いやいや、二百メートル以上だとコンパウンドボウでもかなり仰角付ける。
和弓は真っ直ぐに構えても必ず仰角が付く構造だから、ストレートなロングボウとかに
比べるとあんまし角度が無いように見えるよ。
弩は撃ってるとこ見たこと無いからなんともいえない。クロスボウとはまた違うのかな?
いずれにしたって弦や弓に動植物由来材料使ってんじゃ、射程稼ぐために仰角付けるのは必死。

589 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 16:55:43 ID:???
連射性能低いのは痛いな。
あとライフルは直射なのに対し弓は曲射じゃぜんぜん勝てないだろ。
それに陸自はMINIMIも持ってるから・・・

590 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/27(日) 19:53:27 ID:???
弓が仰角つけないと飛ばないし狙いがつけられなくなる点について。

集団運用で矢の雨を降らせる使いかたが古今東西あるので問題なし。
機関銃に比べれば連射速度は劣るが、火縄の三段射撃みたいな運用をすれば、
単純な威力と制圧能力では銃に劣らない。
正面からでは近代銃火器には勝てないが、それならそれで正面から戦わなくてもいい。

>>589
曲射は曲射で使いかたがある。
城壁や大楯に隠れて、向こう側から曲射で攻撃。
ただし、観測班がいても目標に必中させる事は難しいので、
やはり集団運用が不可欠。

591 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 20:10:51 ID:???
まあどんなに質で劣っていても物量で圧倒すれば対抗可能なのは間違いないわけですが。
野戦なんかで地雷原と機関銃陣地相手に整然と隊列を組んで射撃なんてやれるものなら
やってみろといったところか。


592 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 20:24:36 ID:???
使い方難しいよな。
曲射があるとはいえ弓は近づかなきゃ威力で劣るし
俺なら銃だな。

593 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 20:27:32 ID:???
>単純な威力と制圧能力では銃に劣らない。
でも実際にははやばやと銃に代わられたよね?
総合的なコストと効果を考えれば結局銃に軍配が挙がるんじゃない?だって
今の軍隊で弓やクロスボウを大量配備してる国なんて無いし。
結局は>>582のような理由なのかな

594 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 20:44:54 ID:???
>>590
>>火縄の三段射撃みたいな運用をすれば
隊列なんか組んでたら小銃のいい的だと思うんだが。

>>正面からでは近代銃火器には勝てないが、それならそれで正面から戦わなくてもいい。
射程距離が二百メートル程度、しかも集団運用しないと効果が薄いんじゃ正面からしか使えないのでは・・・

>>大楯に隠れて、向こう側から曲射で攻撃。
大楯ぐらいで音速超えてかっ飛んでくる銃弾、防げるモンならやってみろ。

595 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/27(日) 21:14:04 ID:???
>>593
ちょっと書き忘れたというか、言葉不足だったけれど
ここで取り上げた銃=火縄銃の事だった。
出現当事は火縄銃と弓では威力がそんなに変わらなかった
(というか、弓が意外に威力があったらしい)と別スレで読んだのでそれをそのまま。

曲射で矢が降ってくるイメージとしてMRLSみたいなのが先行してしまったのもある。
面積辺りの制圧能力では、数値の上で銃にも劣らないかなー?とばかり。

>でも実際にははやばやと銃に代わられたよね? 
日本の場合はしばらく弓と混合して使われたという記述があるそうだ。
と言っても、銃の欠点を補う形で運用されてたそうだけど。

まあ総合的に近代火器には絶対勝てないのだけど。
やはり理由は>>582

596 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 21:14:42 ID:???
今のサイレンサー付き銃の音ってどのくらいなの?
それによっては暗殺とかの特殊用途で…
あ、銃にサイレンスかけりゃいいか


597 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/27(日) 21:22:24 ID:???
>>594
隊列組んでたら銃だっていい的だと…
それとも銃は塹壕や陣地に立てこもって戦い、
弓は隊列組んで隠れもせず正面からですか。

射程で劣っているのなら、ならば相手にこっちの射程まで接近させればよいと思う。
伏兵とか待ち伏せとか。 かなり状況が限られるけど、弓で銃に勝利した戦争も
例が無いわけではない…と思うのだが…

弓で常に勝てると言うわけではないし自信は無いけどね。

598 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/27(日) 21:31:05 ID:???
でも、弓矢で銃に対抗するって事を考えたら、近代兵器使ってる軍隊
の視点と運用方法でで考えるのではなく、弓矢使ってる軍隊の視点と運用で
考えた方が、銃に対抗しうる戦術を思いつくのだろうなあ…


そうやって局所的に数回ぐらい勝てても、最終的には負けるだろうけどね。

599 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 22:05:03 ID:???
で、ファンタジー世界で生まれる新たなビジネスの可能性は?

600 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 22:19:04 ID:???
剣の量産
弓の量産
王国を敵対買収
他は?

601 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 22:32:30 ID:???
>>600
医薬品の売り込み。(用法容量の間違いは向こう側の責任ということで。)

602 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/27(日) 22:43:08 ID:???
思ったのだけれどF世界に銃を売りつけるなら
商品は豊和のAR18になるんだろうか…

ラストサムライネタで、F世界に近代軍隊を創設するなら
銃を64式をお下がりとして供与するのか
それとも民間用の銃器を有償供与するのか、と思ったので…

603 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 22:43:37 ID:???
>>600
F世界の環境や文明度にもよるけど、民間への建築技術…もとい、住宅販売というのは?
安価なプレカットで大量生産。
聞くところによると、今現在、アジア方面へも輸出されているとか。

604 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/27(日) 22:48:10 ID:???
>>600
ドラゴン見学ツアーとか、魔法体験ツアーとかの観光業
意外に文房具なんか売れそう。前レスにもあったけど。紙類。
ボールペンなんかバカ売れしそうですな。
あとは100円ライターとかマッチ。缶コーヒーや缶ジュース。これは原料の問題をクリアしてだろうけど。
これは自分の職業柄の希望的観測ですが、
埋設管がデフォの都市ガスよりも設備の簡易なLPガス関連事業。それに関連する諸々の事業。


605 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 23:18:24 ID:???
エチオピアに負けたイタリア軍を考えると戦術次第だな

606 :名無し三等兵:2005/03/27(日) 23:32:07 ID:???
射手は敵に向かって矢を打つと、大体100-200メートル先まで届く。
たしかイギリスのロングボウは300m先の騎兵を仕留めたとか聞いたことがある。
少し前に矢に魔法を掛けるって話があったが、それが出来るとかなり戦力アップ(徹甲弾見たいに貫くなり、榴弾のように歩兵を吹っ飛ばすもよし)
ドラゴンに乗って護衛艦にRPG並みの矢を撃てると、凄まじいだろうな。その前にESSMで吹っ飛ばされそうだけど。
稀少な魔力のある木で作った矢なら魔法が掛けられるとか、使える人が限られるとかの制約がないと強すぎそう。

607 :名無し三等兵 :2005/03/28(月) 00:15:01 ID:???
魔法の成功率で調整、とか。

608 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 00:24:41 ID:???
ファンタジー世界に飛んだら日本また高度成長しそうだな

609 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 03:28:55 ID:???
しねえだろ

610 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 07:40:49 ID:???
>>608
転移直後に地下資源(具体的に一つと言われれば石油)が見つからなかった場合、高度成長どころか、国家が崩壊するがな…

611 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 08:00:45 ID:???
常温核融合を実現するのれす

612 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 12:06:54 ID:???
無人のマレーシアと南アフリカも一緒に召喚すれば良い。


613 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 19:37:02 ID:???
石油の代わりに液化石炭、乃至は似たようなもので賄えないかなぁ・・。
F世界に大型鉱山があり、そこに住んでいるドワーフと契約、大量のエネルギー資源を確保。とか・・・
ただ、液化石炭が石油の代わりにならないと発電所は大丈夫でも戦車や飛行機が

エネルギー資源で電気を作る-魔法石の電池のような装置に電気を蓄電-それを使い戦車や飛行機を動かす。
流石にご都合主義すぎるか

614 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 19:57:51 ID:???
ドワーフがアラブの石油王のような生活を送るのですね

で、酸性雨で森林が減少してエルフがドワーフに謝罪と賠償を

615 :613:2005/03/28(月) 20:02:58 ID:???
美しい森の山脈からもくもくと黒い煙があがるF世界ってもおかしいね。
やはり没でいくか

616 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 20:05:42 ID:???
つーか、ファンタジーなんだから魔法で飛べと

617 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 20:19:04 ID:???
軍隊が一番頭を痛めるのは補給だろうから、やはり燃料問題を絡ませて制約を作りたい。
じゃないと自衛隊TUEEEEEだけになってしまう。

618 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 21:00:28 ID:???
ロングボウをまともに扱える兵士を養成するのに
何年かかるのかと。

619 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 21:39:46 ID:???
>>618
10年で早いほうだと思う。

620 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 21:44:22 ID:???
前から思ってたんだが燃料がなくて車両が動かなくても、
剣だの弓矢だので武装した連中なんかに負けないと思うんだが・・・・
こっちの死人の数は増えるだろうケド。

戦力差は何対一だ?

621 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 21:52:07 ID:???
>>613
わけのわからないものをそう簡単に使うかな?

622 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 21:58:38 ID:???
>>620
そこでF側が貞子投入ですよ

623 :613:2005/03/28(月) 22:23:13 ID:???
>>621
自分で書いててそんな問題点すら分からない物が使えるわけないなぁ、と思ってる。単純にハイブリットカーの延長で考えてた。
けど、F世界で取れるエネルギー資源、もしくは活用できる物質ってほかに何かありそう?

624 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 22:26:21 ID:???
>>620
士気の問題もあるぜ?現代の軍隊はどんな訓練を施されても
精神的には脆弱だし。日本の一部、あるいは全体が召喚された場合、
人心荒廃は凄まじいものだろうな。

625 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 22:27:28 ID:???
マナみたいなものがあれば、科学にも転用できるかもしれない。


626 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 22:38:34 ID:???
>>624
根性?
精神力が売りの軍隊に軟弱な精神を持つと
言われた軍隊が何度も勝ちましたが?

627 :620:2005/03/28(月) 22:47:43 ID:???
>>624
う〜ん・・・精神的に脆弱と言ってもなぁ、
戦力差が埋まる程じゃないと・・・・・

626氏の言うとおりで、軟弱な精神くらいで1世紀以上も先の武器が
負けるとは思えない。

628 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 23:03:26 ID:???
>>624
士気の低下による戦力の低下も加味する必要があると言っただけで
負けるとは言ってないと思うんですけどね。
いくら士気で勝っていてもひっくり返せない差はあるというのは事実だと思います。

629 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 23:08:47 ID:???
まぁ、燃料が無いなら自衛隊でも危険だろう。
ましてやゲリラ戦やられたら結構大変じゃね?
ファンタジー世界=中世じゃないし。

630 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 23:16:00 ID:???
ファンタジーは精神の世界だから軟弱じゃ流石に負けるでしょ、慢心してたら。

631 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 23:17:51 ID:???
そこで>>612のように無人のアフリカやマレーシアを召還するのですよ。














で、間違って有人の朝鮮半島を召還っと・・・


632 :名無し三等兵:2005/03/28(月) 23:31:48 ID:???
将軍様が新天地を求めてエルフの喜び組を結成するファンタジーか

633 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/28(月) 23:39:22 ID:???
以前から議論されてきましたが、自衛隊の全力を出して総力戦になるとF世界側は敗色濃厚って話がありました。
それをさせないためのストーリー的にパワーバランスをとる、と言う観念から
燃料資源問題、憲法法律問題などがクローズアップされてきた感はありますね。
ただ。メンタルとなると上記を抜きにしても意外な盲点かも知れません。
たとえば、先日まで出ていた弓矢+>>629氏のご指摘。
夜討ち朝駆けで森から射かけられ、そのたびに出動して弾薬燃料消費。
現場は心身共に追いつめられ、上は目減りする資源に頭を悩ませる
がたがたになったところで前スレにあった人海戦術で来られたら・・・
って妄想もアリかなと

634 :海軍技術少尉(仮):2005/03/29(火) 00:04:23 ID:???
ゲリラ戦かけられて平気なやつはそうはいないと思う。

635 :620:2005/03/29(火) 00:18:32 ID:???
>>629
>>643
たしかに。
ではF世界側はどんなゲリラ戦を仕掛けてきますかね?

パッと思いつくのは弓矢、魔法による夜襲と奇襲。ほかになんかあるかな?

636 :海軍技術少尉(仮):2005/03/29(火) 00:21:13 ID:???
補給担当の現地人に化けて毒物混入とかもありそう

637 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 00:21:24 ID:???
まあ自衛隊もできるんだが。
狙撃ネタはいつかあったな。
夜中に迫撃砲1発撃って車で逃げるとか?

638 :海軍技術少尉(仮):2005/03/29(火) 00:24:27 ID:???
ふと思い立ったが、ゲリラ戦の概念があるかが疑問だ、中世ベースだし。
波動大戦見たく、基本的なこと教えてそれを応用するようなことはありそう

639 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 00:37:08 ID:???
ゲリラ戦っつか、組織されてない兵の抵抗とかならあるんじゃないの
むしろゲリラ戦のはしりだが

640 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 00:54:59 ID:???
>>638
中世ベースだからって甘く見るのは禁物では?
馬鹿と馬鹿の集団じゃないんだから。

641 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 00:57:09 ID:???
召喚されたのが中国ならF世界は浄化されるの?

642 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 01:00:10 ID:???
治安が悪化すれば、野伏というか山賊が自然発生し、
周辺集落や街道への襲撃が発生するだろう。

643 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 01:01:54 ID:???
解放されます

644 :643:2005/03/29(火) 01:02:46 ID:???
ごめ
>>643>>641へのレスね

645 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 01:06:11 ID:???
俗に言う傭兵団や狂信者集団とか、オークやらゴブリンの軍団も
その狡猾さ・卑劣さからしてゲリラ的な事をやりそうだ。
現実でも動物とかって案外人間を手玉に取るし。

646 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 01:45:09 ID:???
>>645
ゴブリンは部族単位で流浪して適当な洞窟に住み着くという習性があるようだから、
存在自体がゲリラ的といえなくもない。
人里が近い場所に住み着いたゴブリン部族を退治するのはたいてい冒険者の
お仕事だな。

647 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 02:12:42 ID:???
いつの間にか層化がゴブリン・トロールを勧誘
公明党がゴブリン・トロールへの人権適用を要求

648 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 02:26:32 ID:???
勧誘しに行ったけど理解して貰えず、檻に入れられ生贄として活け作り
今イラクで流行ってる首切りもありか。刃物使わずに生きたまま内臓引っ張り出されたりするの。


649 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 02:32:30 ID:???
そして「冒険者の仕事を奪うなー!」と方向転換し、自衛隊によるゴブリン退治を
禁止しようとするマスコミ。

650 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 02:38:38 ID:???
勧誘のオッチャンがゴブリンやオークに捕まってカマ掘り専用肉便器にされるの。
逃げ出さないように手足切られて達磨状態。そんであきられたら豚の餌。
取材しに行ったマスコミも次々捕まえられてご飯にされる。人肉饅頭。

651 :海軍技術少尉(仮):2005/03/29(火) 02:53:12 ID:???
中国の怪談で似たようなものを聞いた覚えが・・・


652 :GAS ◆JHY5AnbB/w :2005/03/29(火) 06:39:40 ID:???
とある町の寂れた酒場・・・
「またかよ!?これで何回目だ、あいつらに仕事を横取りされるのは!」
男は苛立たしげに机を叩いた。
「仕方ないわよ、あっちは依頼料タダなんだもの・・・おまけに私達に依頼するより確実で早いしね・・・」
女は椅子に深く腰掛けながらため息をつくように話した。
「だけどよ!このまま仕事を横取りされたら・・・!もう金がないんだぞ!?俺達はどうやって暮らしていけば・・・!」
「・・・・・引き時かもね、もうこの国に冒険者の居場所はなくなってきてるもの・・・」
女の台詞に男は目を剥いた。とても今まで生死を共にしてきた相棒の言葉とは思えなかったからだ。
「本気で言ってんのかよ!?そんな情けねぇこと・・・」
「じゃあどうしろってのよ!!」
言葉を最後まで聞かず、女は椅子を蹴立てて男にまくしたてた。
「どこのパーティーも状況は同じなのよ!?あの異世界人達が帝国を追い払ってこの国に居座ってから!
モンスター退治も、山賊退治の仕事もあいつ等に取られて、商人達も護衛を私達じゃなくて異世界人に頼んでる!
もう・・・!」
言葉を切り、椅子に体を投げ出すように座りながら女は言葉を続けた。
「もう、ほかに選択肢が無いじゃない・・・。別の国に行っても稼げる当ても無い、行くにしても資金もないし・・・
もう冒険者を続けていくのは無理よ・・・・・・・」
女は俯き男は拳を握り締め、現実を噛み締める。お互いの間に静かな時間が流れる。一緒に戦ってきた仲、もう次の言葉は
わかってるのだ。別れを経験するは初めてではないのだから。
やがて男は静かに口を開き、
「・・・十年以上冒険者やってきたけどよ、お前と組んでた三年が一番楽しかったよ。」
グラスを持ち上げる。
「私も。一緒に戦えてよかったよ・・・じゃあお互いの新たな道に」
女も顔を上げ、寂しそうにグラスを持ち上げる。
『カンパイ』

653 :GAS ◆JHY5AnbB/w :2005/03/29(火) 06:40:43 ID:???
自衛隊が現れた為に治安が良くなり、消えていく冒険者達。
きっとこんな会話が交わされるんでしょうね。

654 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 08:01:37 ID:???
社会の構造が変われば職種も変わる。
むしろ失業問題は改善・・・するかな?


655 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 08:01:56 ID:???
そんな細かい仕事までは奪わんだろ・・・


656 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 10:09:16 ID:???
イラクで行ってるように、治水道路整備に現地民を雇用する方向に行く気もする。
剣からスコップに持ち替えて、自衛隊から土木技術を学ぶ元冒険者達。
戦前台湾でも、武装解除したゲリラ達をインフラ整備の労働者に雇用したんで
したっけ。


657 :海軍技術少尉(仮):2005/03/29(火) 12:35:25 ID:???
<<652
悲哀が漂ってくるな・・・
でも、冒険者は続けられなくなっても他の仕事の斡旋ぐらいはするんじゃないの?


658 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 14:04:07 ID:???
自衛隊は俺達が守ってやる
んじゃねえの?

659 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 14:08:27 ID:???
>>656
ゲリラ扱いかよ

660 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 16:10:24 ID:???
未開拓地なら腐るほどあるんだろうから
シベリアっぽいところに送ってしまおう

661 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 16:20:10 ID:???
異世界技術教練学校を設立するとか?

662 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 16:33:53 ID:???
>>660
そういう土地の開拓も冒険者にぴったりだな。

663 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 16:38:52 ID:???
所で、人口に対する軍隊の規模はどんなのが適正かな?ファンタジーなんで多少ご都合はあっても。
非武装的・標準的・軍国的とタイプによって、また種族によっては皆兵状態の所もあるだろうけど。

664 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 17:12:25 ID:???
>>663
小麦圏なら1%以下
米圏や大規模灌漑地域(エジプトやメソポタミア)なら5%以下
が限界だったような

665 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 17:29:38 ID:???
>>654
>社会の構造が変われば職種も変わる。
>>658
>自衛隊は俺達が守ってやる 
>んじゃねえの? 

民間軍事請負企業に転職&設立…黒水みたいな事をするとか。
F世界特有の危険生物とかに関してはスペシャリストだろうし。


666 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 17:32:39 ID:???
>>663
大昔の中国(後漢〜)で7人に一人の徴兵割合
それとも、兵士一人を食わせるのに7人分の生産が必要、だったかな…?

667 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 17:51:19 ID:???
>>664>>663
随分と差があるな、昔の生産力じゃ30人に一人位が妥当な気がするが。
30人のうち6,7人は老人、子供で生産力にならんだろうし。
当然貧しい地方ではもっとキツイだろうね。
まぁ常備軍と侵略や防衛用に臨時徴兵したりで変わってくるだろうし、
戦乱が多い世界なら傭兵団とかあるんだろうね。

668 :667:2005/03/29(火) 18:08:25 ID:???
>>663じゃなくて>>666でした

でも>>666が成年男子7人あたり一人なら、女子供老人ひっくるめて25,6人に一人位になるか?

669 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 18:17:45 ID:???
>>661
そんな反乱分子育成を助長するようなとこ作らんだろ
ファンタジー世界の土人相手にも土下座外交する気かよ

670 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 18:29:34 ID:???
>659
武装目的を放棄させる代わりに安定した職をって意味では、
同じ扱いでよろしかろうと。
腕っ節自慢を食と職にあぶれさせたまんまじゃ、危なっかしい
し、インフラ整備はその地域にとって決して無駄じゃない。
自衛隊にとってもですが。


671 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 18:56:08 ID:???
>>668
資料が手元に無いのでよくわからない…
多分後者(7人分の生産で食わせる)が正しい記述だったかも。
もしかしたら7世帯家族分の生産で兵士一人を養うのだったか…
かなりうろ覚えだ…ごめん、調べなおしてみるよ。

672 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 19:41:01 ID:???
>>670
屯田兵?

いやなんとなく。

673 :664:2005/03/29(火) 19:51:47 ID:rBWoTpf3
>>671
後漢で7世帯に一人なら約4%になるから俺の計算であってるじゃん
黄河流域は大規模灌漑地帯だしさ

674 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 20:51:59 ID:???
冒険者ってのは、住人が危険を感じるくらいには脅威があって、
軍隊が出るほどでもない状態に成立する隙間産業だから、
自衛隊が来てもそれは同じじゃないかな?
自衛隊はそれこそ簡単な仕事にぽいぽい投入しないだろうし。

675 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 21:04:59 ID:???
山口組が盗賊ギルドを統一する

676 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 21:46:24 ID:???
>>674
それでも人里近くに知能のある敵対勢力がいたら絶対殲滅すると思うが。

モンスターが出現しても戦わない自衛隊。山賊が出現しているから、
助けてほしいと頼む民を見捨てる自衛隊。

・・・・・話にならない。いや、斬新で面白いかも?

677 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 21:57:39 ID:???
>>676
猟友会がゴブリン狩りに成功

678 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 22:05:34 ID:???
>>676
規模がでかいとかで、冒険者では手に負えないなら
自衛隊出動。そういうのは一回つぶせば当分もつんじゃないかな?
で、簡単な仕事は現地の人に回すのよ。
ちょっと危険レベルに自衛隊がいちいち対応してられないし、もった
いない。


679 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/29(火) 22:33:36 ID:???
 …あのね、チミ達ぃ? 組織的行動が命のこの軍事的集団をだ、あろうことか、
少人数パーティのこなせる任務(クエスト)に突っ込む滑稽さを認識しているのかい?

 大規模なモンスター集団の駆除ならともかくだ、それを単体駆除に突っ込む非効率さは、
正にゲリラ掃討戦以上の労力を強いられるワケでね? 全てはコストの問題なのだよ!

 まあ突っ込んでも見合うベネフィットを得られれば無問題なのだが、ね。
君達にそのシチュエーションを求む…と言っても、まあ無理だろうね。このスレでは…ね。

 以上だ諸君! まあ何だ。プロイセンの巨人兵募集並みに、ボヘミアンたる冒険者を
徴募する『地連ジャー』が見たくも有るがね? 餌は当然、カレーかトンカツ! 以上!



680 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 22:40:37 ID:???
ゴブリンの群れや山賊討伐を、少人数パーティでこなせる任務に分類する
F世界がそもそもおかしいと思いますが?

あれですか、冒険者とはデルタフォースやシールズ…(ry

681 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 22:40:52 ID:???
自衛団が先ず戦って、それでも駄目なら軍隊出動。
現代社会と変わらないね、警察-特殊部隊投入みたいな流れで

682 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/29(火) 22:46:50 ID:???
>>680
 おおエリック、在板だったか。壮健かね? まあ特殊な部類に入るだろうよw
デモリション(破壊工作)やスローター(大量虐殺)能力ではピカイチだろう。
何せ喰うためには何でもやってのける連中だ。(流儀や誇りはあるかも知れんが)
>>681
 …自警団の後に現地の軍事集団の出動だろう。そうでなければ、我が陸自の
魅せ場が無く為る! …冒険者の雑魚にも劣る死にっぷりの方かも知れんね。


683 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 22:49:34 ID:???
自分はTRPGやCRPG、ラノベなどで言われる冒険者と言うのは、
作品世界での描写や扱いを見る限り、「傭兵 兼盗掘団」じゃないかと思うんですけどね…
時々強盗みたいな仕事もするんでしょうし。(そーいうセッションを好むTRPGプレイヤーはいる)

冒険者が組織立ったものでない、個人経営なら現実でも4〜5人規模の
民間軍事会社という名の傭兵企業も存在しますしね。
大規模に部隊を組織した傭兵(冒険者)も無いわけではないだろうし、
組合みたいな相互扶助組織もあるかもしれません。


というか、冒険者とか言う呼びかたでなく、傭兵と呼んだほうが適切で
考察もしやすいんじゃないですか?

684 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/29(火) 22:52:40 ID:???
 前のレスにクロスボウの話題が有ったが。要はアレを近代化してしまえば良いのだよ。
弦を引くのに梃子では無く、モーターを。電力は太陽電池を。金属弦だとこれで…!

 機械力はマブチモーター一個だけでも革命的な動力と為るのだ。…機械は、簡単な
方が良い。整備性が良い、と云うのは…! 止そう。また、F側住人に怒られるのでな?

685 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/29(火) 22:57:19 ID:???
>>683
 そうしたいが、傭兵はどうしても歴史的観点から、『食い詰め感』が強くてね…。
夢とチボーに溢れた集団には似つかわしくは無い。ましてや、それが昨今流行の
美形集団となると、何をかいわんや、だ。

 小官、『場ウンティ・ソード・ザ・ファースト』好きなので、アレが理想だったりする。

敢えて言おう! 『31歳、栄光の聖騎士から転落し挫折した賞金稼ぎはイイ! 』

 …カミングアウトだ。解るモノだけ、解れ。以上。

686 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/29(火) 23:04:05 ID:???
(現在議論中だけど便宜的に)冒険者と呼ばれる連中と自衛隊の間にもう一段階。
民間の警備会社なんか入ってくるんでは?
食い扶持にあふれた若者や現地の人がこぞって集まりそう。


687 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 23:05:40 ID:???
美形集団で夢と希望にあふれ…若い駆け出し冒険者って感じもありますが。
怪物退治や旅人の護衛と言う華やかな仕事の冒険譚に憧れ村を飛び出したものの、
傭兵の世界の現実を知らない彼らは洗礼を受けることに。

かくして、パーンやエトのような若者たちが数年後にはウッドチャックのような人間に。
めでたしめでたし。

688 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/29(火) 23:11:17 ID:???
>>686
 日本の現行法の警備業法では、実力行使は許されんのだ。腰を折ってスマンが。
だから法改正から必要となる。…まあ第九条改正、廃案よりは楽なのでツナギには為るね。
>>687
 七人の侍や隠し砦の三悪人。テイストはソイツで行け。…汚れてしまった者が、内なる正義を
見出し、それに従う。その契機に我が陸自が有れば最早、言う事は無い。エリック。書け。以上。

689 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/29(火) 23:23:33 ID:???
>>688
あ、だめなん?残念。セ○ムvsゴブリンとか面白そうだったんだがw
特殊警棒とショートソードのガチンコ対決とか
せいぜいキャラバン隊にセ○ムの車が荷物積んで輸送くらいか・・・


690 : ◆YXzbg2XOTI :2005/03/29(火) 23:32:01 ID:???
家屋に設置した警報装置に驚いて退散してゆくゴブリン。

2重ガラスや強化ガラスが叩き割れなくて必死になって叩き続けるが
そのうち警備員に捕獲されるゴブリン。

家屋に侵入しようとし様々な方法を試すが、結局どれも失敗し
面白映像を監視カメラに残してトボトボ去ってゆくゴブリン。

サル用のトラップ檻に引っかかるゴブリン。

サル用の捕獲網に(ry

サル同様ロケット花火や電動エアガンで撃退されるゴブリン。

691 :名無し三等兵:2005/03/29(火) 23:41:07 ID:???
>>家屋に侵入しようとし様々な方法を試すが、結局どれも失敗し
>>面白映像を監視カメラに残してトボトボ去ってゆくゴブリン。

F世界版ホームアローン?

692 :名無し三等兵:2005/03/30(水) 00:04:26 ID:???
>>688
そういえばプロジェクトXでもそんなこといっていましたね。>警備業


693 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/30(水) 00:08:54 ID:???
>>689
彼らの分類はBE(ビートエンジニア:機械警備)、現金輸送、常駐警備の三種だ! 
彼らの機器は自衛隊駐屯地の警備にも使用されていたりする。総合警備保障製も有るが。
>>690 
…悪い子はイネガ? な、ナマハゲ様の方が怖いね。ウム。
>>691
メルヘン風味で三匹のこぶたVSオオカミ、7匹の小ヤギVSオオカミが有る。

694 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/03/30(水) 00:24:07 ID:???
>>693
関係ないけど、九州の某駐屯地の警備設備は西○本警△保障とか聞いたことある。
つーか、知り合いが営業したそうだw
駐屯地の塀の下に張ってある銅線みたいな設備でしょ?
そういった分野で冒険者と自衛隊とのニッチでうまくやれないかな?って思ったわけです
そう言う意味では>>690は半分冗談みたいだけど案外効果的かも。
ただ、余談ですがうちの会社がサイドビジネス的に経営するコインランドリーのカメラはダm・・・(ry


695 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/03/30(水) 00:27:28 ID:???
>>694
あと、武器庫(小銃)や「機密」文書庫の対人センサーもな? おっと! …口が滑った。お休み。

696 :名無し三等兵:2005/03/30(水) 21:41:40 ID:???
自衛隊は「生きている自然」とはどんな風に対応したらよいか?

697 :名無し三等兵:2005/03/30(水) 21:56:02 ID:???
プライベート・ライアンを見たんだが。
機関銃+トーチカの威力はすごいな。
なんかやっぱり弓矢はだめだ。

698 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 02:19:01 ID:???
  ∩∩    オ レ た ち お 先 真 っ 暗 さ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´・ω・`)    ∧_∧  ||
\ \( ^Д^ )―--( ´,_ゝ`) ̄      ⌒ヽ<丶`∀´> //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、 元1 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 小管  /
   |クマラソ| | 自慰  / (ミ ∩ ミ)  |    |
   |    | |     | /  (::)(::) \ |    |
   |   ∩|  ) ∩ /   /\   \|   ∩  ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

699 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 04:13:59 ID:???
>>696
何をもって自然と呼ぶんだろ
人間だって自然の一部だから、環境破壊や森林伐採も自然の中の営みだよな。
つか惑星にとっては生態系が発達してること事態が異常だから、それら全部無くせば「自然」と呼べるわけか。


700 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 04:36:37 ID:???
冒険者警備:
ゴブの刃物装備率&使用確率は現時点での日本の警備業の想定外だよ。
冒険者だって「防刃ベスト、クオータースタッフかクラブはこちらで貸与、それ以外の装備は使用禁止」
って言われた時点でテーブルひっくり返すよw
(剣や槍は不可、弓なんて論外)

701 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 05:16:09 ID:???
日本の警備業の防刃ベストはどの程度まで刃物に耐えられるだろう?
剣はともかく、貫通力の高い槍でド突かれたらやばそうなんだが。

702 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 05:29:32 ID:???
>>699
例えば指輪物語のレントだっけ、そんな感じの<生きている自然

703 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 15:14:08 ID:???
C・W・ニコルさんは大喜び>生きている自然

704 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 16:51:01 ID:???
アレか、ガイア理論でシェーマン共振な奴か。勝つ勝たない以前にそれは
戦っちゃ行けない相手のような・・・

まあ真面目に捉えれば、無生物や植物(というか世界の全ての物)に宿りうる
精霊(自然の意志集合体みたいなの)という所だろうか。

岩石族とか風の精霊みたいな連中を差すのか、古代語的意味合いでの
トロール(妖精)みたいな連中かはちと分からないが。

705 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 18:33:22 ID:???
>>699
そこで機械のマニトウですよ!

706 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 21:02:33 ID:???
>>705
>そこで機械のマニトウですよ!

わかったチクタクマンだな!(違


707 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 21:12:30 ID:???
パヤオが好きそうな世界だな

708 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 21:31:44 ID:???
生きている.自然と言うと、MTGの緑カードの連中みたいなのがそうだな。

709 :名無し三等兵:2005/03/31(木) 22:57:51 ID:???
で、逆に殺されたりする>スターシップ・トゥルーパーズに出てきたプロ市民みたいに

710 :名無し三等兵:2005/04/01(金) 00:13:02 ID:???
分家のssについての議論はここでしていいの?

711 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 00:24:46 ID:???
いいんじゃない

712 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 01:02:54 ID:???
スゲー!年号が皇紀になってる!

生きている自然というと、やはりメイン敵は大型の岩石・森林類だろうか。
それとも逆に超小型ビールスみたいな花粉どもとかだろか。

713 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 05:01:07 ID:???
さざれ石が巌になって苔がむす

714 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 14:49:27 ID:???
>>712
大型の岩石・森林類がガチンコ勝負で単純ながら面白そう。

715 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 15:50:02 ID:???
秘技大陸返しとか


716 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 16:45:43 ID:???
>>702
エントだったかと

717 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 22:59:06 ID:???
えー分家ラノベスレに投下されたssについて。
保守的な勢力が日本との摩擦を作るというのはまあ妥当ですね。
19世紀のアジアや現在のイスラムなんか見てると顕著なわけで。
しかし西欧には優れた技術と、なにより軍事力があったのでアジアに進出できた
のですが。
日本が軍事力をあまり前面に出さないことがかえって情勢の不安定さをまねく
みたいな感じか。まあそうゆうふうにして話のバランスを取っているわけですな。
しかしあんまり下手に出てると大損するかもしれないし高々人口20万程度の
国を日本政府は一国家として認めますかね。
まあ団結されたら厄介だし未開拓地域をせっせと領有宣言しながら各々の国に対しては
日本は侵略しないゾとか言っておくというのがありえそうな展開。

718 :名無し三等兵:皇紀2665/04/01(金) 23:01:45 ID:???
俺のターン!!

「平地」からマナを引き出して「神の怒り」

スタックに俺のクリーチャー全てを生け贄に捧げて……



昨日からずっと我慢してたがもう限界・・・

719 :S・F ◆Pf7jLusqrY :皇紀2665/04/02(土) 00:49:21 ID:???
 「ぐろらららあぁ」
 恐ろしい叫び声を上げながら、『森』が迫ってくる。文字通り生きている
岩石と樹木が連合を組んで、突撃行軍を行ってくるのだ。

 「全車弾種徹甲!連射3回、テェッ!」
 中隊長の叫びがレシーバーに響くと、俺は砲手に指示を送った。一瞬後には
砲手が引き金を引き、猛烈な火薬の爆裂音と振動が車体に響く。

 森林そのものとも言われている、岩石と森林の精霊たち。入植地での自然破壊と
耕地面積の異常なまでの高速拡大が災いし、彼らとの望まざる戦争は開幕した。
 しかしこちらも生きなければならないのだ。食糧生産高の早急な向上は
日本にとっての急務だったし、また国民への義務でもあった。(現地農産物の
急速栽培・伝播から、実験的複数種の作付けまで行ったのだ)

 戦争の理由を俺が思いだしている内に、第一斉射が前列の岩石群を打ち砕いた。
命中目標の大半はそのまま動かなかったが、半身の相手はまだ片腕で這って進んでくる。
 結局俺達の戦車隊にお鉢が回って来たのも、この相手の無闇な頑丈さのせいなのだ。

 「弾種焼夷徹甲弾、上げ2、連射5回、テッ!」
 2回目の射撃命令と共に、僅かに持ち上げられた砲身が鳴動する。弾種と
角度から想定すると、今度は恐らく樹木の群を狙っているのだろう。

 元々榴弾の類は一切無効(効くには効くが、コストが無駄なレベル)な
連中な上に、こちらにはナパームのような便利な兵器が何一つ無い。そもそも
航空機の運用が極端に制限されるため、兎に角地面で殴れる奴は殴り倒すのが
現在の自衛隊の方針になっている。

720 :S・F ◆Pf7jLusqrY :皇紀2665/04/02(土) 01:27:15 ID:???
 火砲使用の意見も有るにはあったが、大口径砲以外では効き目がほとんど無い。
しかも直撃以外の全てが無駄に近いのだから、効率は悲惨な物だった。

 それに見た目に反して樹木や岩石の足は速かった。コンパスがまるで違うため、
人間の速歩と同じくらいの速さで動かれれば、時速50q以上の速度で突っ込まれる
事になるのだ。しかも二足や四足歩行が基本だから、不整地走破能力も非常に高い。

 この恐るべき敵に対して、最適の対抗手段として選ばれたのが戦車だった。
ちょうど相手との特性も近く、火力と高度な命中率を誇る武装もしているからだ。
 最高の対戦車兵器は、やはり戦車であると言うことらしい。

 「これより中隊は二手に別れ、左右から敵を殲滅する。全車移動開始!」
 5回の斉射が終わった頃、中隊長の新たな命令が下された。俺達の小隊は右側に
移動するため、無限軌道を唸らせながら敵の前へと進んでいく。

 さっきの斉射で燃え出した樹木の炎が赤く見える。停止射撃をしていたため
こちらとの距離はだいぶ詰まっていたらしい。そしてこちらが加速に乗り始めた
頃になって、装甲が鍋をぶん殴ったような音を立てて震えた。何度も何度も
それが続く内に、車内の空気が微妙に狂ってくる。
 
 「怯えるな!ただの石ころだ!」
 恐らくほとんど聞こえていないだろうが、とりあえず俺は車内に叫ぶことにした。
 装甲を何度も叩いているのは、弾丸でもなんでもない単なる石だ。樹木共が
長い腕と怪力で投げつけて来てはいるが、戦車の装甲はビクともしない。

 この攻撃もまた、戦車が使われる理由の一つだった。火炎放射器をどこからか
ほじくり返して吶喊しようとしても、人間が一撃で死ぬような石を投げられては
堪らない。無装甲なら下手をすればやられるし、装甲車両は大半が火力不足なのだ。

721 :S・F ◆Pf7jLusqrY :皇紀2665/04/02(土) 01:39:10 ID:???
 戦車自体は全くの無傷だが、振動は非常に頭に響く。車体の揺れと装甲の振動、
そして砲煙の残り香が気分を悪くさせていく。子供の頃に経験した、掃除ロッカー
幽閉のイジメが、フラッシュバックしそうな気分だった。

 そしてその気分を更に悪化させる命令が、俺のレシーバーに響く。
 「態勢が整った、射撃再開する」
 今度響いて来た声は、小隊長の声だった。中隊は別れた状態にあるため、
ここでは小隊長が射撃命令を下すことになっているのである。

 そして俺達は、戦車流鏑馬さえ出来る素敵な射撃装置を信頼しつつ
移動間射撃を開始した。戦車でさえ打撃を受ける石を投げられないように、
直接組み付かれて横倒しにされないように祈りつつ。

:::::::::::::::::::::::
LORのエントなんかや、岩石の猿みたいのをイメージしつつこんなんでました。
実際の所どうなんでしょうね?ガソリン爆弾でも喰らわして、MRLSとか
成形炸薬弾でジューっとやっちゃった方がいいんでしょうか。

722 :名無し三等兵 :皇紀2665/04/02(土) 01:53:01 ID:???
どうすれば死ぬか、を設定したほうが良いかもね。
特に、もともとが無生物で生死の区別が定かではない猿岩石
とかは。

どこかにコアがあるのか、バラバラになるほど砕かなきゃなら
ないのか・・

723 :名無し三等兵:皇紀2665/04/02(土) 01:57:03 ID:???
鉄に触れると霧散するとか。

724 :S・F ◆Pf7jLusqrY :皇紀2665/04/02(土) 02:03:13 ID:???
基本的にはバラさないと倒せない感じです。知性体であっても生物じゃない
みたいな、例えば憑依に近い存在だと考えているので。

結局肉体というより家屋みたいなもので、柱が2〜3本抜けてがたが来ても
まあ住めるかな?程度なら住んでしまう人みたいなノリです。

725 :S・F ◆Pf7jLusqrY :皇紀2665/04/02(土) 02:06:00 ID:???
>結局肉体というより家屋
主語が抜けましたが、「知性体にとっては」と言う意味です。

逆に言えば、居心地が悪くなれば出ていくかも知れません。物凄い勢いで
塩やら化学薬品をブチ撒けると、木は枯れ岩は劣化して住めなくなるとか。

726 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 07:54:28 ID:???
すぐに解決するわけだが。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/12/20050112000007.html

727 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 08:50:31 ID:???
>>726
こらいかんわ!

728 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 12:44:59 ID:???
一番の問題は「生きている自然」を倒すこと=地力を落とすことだということだな。

肥沃な土地ほど多様で多くのクリーチャーが出る。
思いつくところでは、
1.エント、ドリアード、マンドラゴラ等植物系、
2.巨大昆虫、猛獣等、動物系、
3.スライム、カビ等不定系、
4.サンドマン、マッドマン等、大地系、

効果範囲、持続時間、コスト等にもよるが、先に挙げた1〜3は効果的に倒せば倒すほど、
「その土地の価値が落ち、守るに値しなくなる」と言うところが使う側にも使われる側にもネックで、
おそらく禁呪とされる類であろうとも推測できる。
 コストが術者及び生け贄の命を要するものなら、いくらかの占領地と引き替えに術者の殲滅が謀れるやもしれん。

729 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/03(日) 00:33:23 ID:???
>「生きている自然」を倒すこと=地力を落とすことだということだな。 

…土壌に大量に塩をまくか、強い酸性にしてしまう案。
水銀とか空中散布産廃汚染は流石に控えた方が良いけど。

730 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 00:56:05 ID:???
そこで劣化ウランですよ!!

731 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/04/03(日) 01:49:03 ID:???
>>717
ご意見ありがとうございます
言ってしまえば、今回のぼくの作品に出てくるF世界は現在、戦争中ではありません。
どころか徳川幕府並に戦争のない状況です
しかも日本は交渉初期でその国に石油が出てることをうっかり見つけちゃいました。
たしかに、鉄の船や鉄の鳥なんかを操る異世界人ですが、臭い&どろどろ&火気厳禁で彼らにとって大した価値もない「黒い水」を熱烈にほしがる日本の足下を見たわけです。
しかも戦争もなく軍備を見せびらかす機会もない状況で、のらりくらりの日本政府は目先の石油に目を奪われてガスや電気技術の一部輸出を始めちゃいます。
そんな境遇にLPガス屋の主人公も巻き込まれるってストーリーです

>日本が軍事力をあまり前面に出さないことがかえって情勢の不安定さをまねく
まさにその通りです。あんまり言うとネタバレになるんであれですがw
軍事板なんで、召還→戦争中のF世界→葛藤して介入ってパターンがいいんでしょうが、
「輸送戦記」や「漂流戦記」でスタンダードな部分は語られてる感もありますんで。(しかも面白いし)
発想の転換をしてみました

732 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:59:53 ID:???
今年はカムアウトした受験生の不合格発表しないの?

733 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:53:30 ID:???
対馬がF世界に(ry
対馬駐屯地だけじゃ守るのが精一杯か。

もしくは竹島(警備隊)が(ry

734 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:07:57 ID:???
>>728
つ[枯葉剤]

735 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/03(日) 15:32:22 ID:???
 ここは低脳の巣か? 自然を倒す? …無茶言うな、と一言だ。大自然には勝てんよ。

 諸君、我々はこの世界の生態系の一環の範疇には有るが、向こうではそうとも限らん。
『ガン細胞』・或いは『異物』扱いされるのが関の山なのだよ。議論にもならんぞ、これは!

 どうしても壊したいならば、諸君の大好きな、大量生産・大量消費生活でもやる事だな。

 …治水事業等は自然を制しているのでは無いのだ。宥めているだけだと言う事が解らん
厨が、『生きている自然』などと云う戯言を吐く! 『自然』は生物が無ければ生成出来ん!

 …わざわざ生きている、と云う単語を付ける事自体…! 止そう。また、痴人の繰言さ。

736 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/03(日) 15:42:45 ID:???
 と、まあ、言いだしっぺの言いたい事は小官は解らんでも無いので、以後狂犬的な噛み付きは止める。

 …しかし…植物に喋られると小官、いや、陸上自衛官はちと鬱を発症するやも知れんね。何故か?

 『擬装』さ。陸上自衛隊のお家芸でも有るのだが、それはもう、その場に植生する植物をもう…大量に
使用する。立木を切って、陣地に突き刺すなんて無茶も…擬装する機材の大きさに依っては許されるのさ。

 さらに隊員個人の擬装材に使用した植物は持って半日。擬装をこまめに取り替えねば為らん。となると…!

 想像力過多な、スレ住人はきっと、感動的なネタや、SSを嘉してくれるに違いない、と小官は信ずる。以上。

737 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:39:02 ID:???
ヘルメットの上で草の葉っぱが
「痛いよぉ痛いよぉ もとにもどしてー!!」
と泣き叫ぶ。
草原をゆく90のキャタピラ付近から認識しちゃいけない異音が。
開墾した畑から作物が枯れ、代わりに元の植物が<雑草毟りさぼらないように。

確かにこりゃ欝ですね


738 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:05:43 ID:???
先住植生が排除されれば土中の種子に機会が与えられるだけだよ。
定期的に火を放つことで活性化される自然だってあるのだよ。

739 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:35:55 ID:???
自然の定義が不明瞭なような・・・
植物などの生物が敵なのか?
はたまた火山活動のような現象も敵になるのか?
そもそも自然とは何者に対しても利害関係を持たないもの(というか利害なんていう
概念がない)に対して付けられた名前なんだから、「自然が敵にまわる」という
表現は矛盾しているのでは?

740 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:36:27 ID:???
自然には勝てない。その通りだね
森林伐採や大気汚染も自然の一部たる人間の、自然の中の営みなのだから。

741 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:46:03 ID:???
>>735-736
つ[星新一の書いた短編集]
そのまんまの話があります。

ま、生態系丸ごとが相手というのは、テラフォーミングでもできなきゃ無理…ガイドラインにかかるな。




742 :741:2005/04/03(日) 19:49:23 ID:???
余談ですが、400kmくらいある隕石の1つや2つ落ちても細菌類は生存する可能性があるそうです。


743 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:55:36 ID:???
なんかこのスレ軍事板である必要ないような気がしてきた。
引越しを提唱する。

744 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:26:26 ID:???
日本に支配されたファンタジー世界

ファンタジー世界の諸国連合軍は一週間で敗北。かつての王侯は日本の傀儡に。軍はその走狗と化した。
支配者は都市の中央に巨大な石造りの要塞を建てた。その周りは濠と、”触れただけで”魔物ですら即死する金網とで囲ま
れている。まさに支配の象徴だった。
民は自由を拘束され、明確な目的も無くただ監視されている日常を過ごしている。税こそ軽いものの、移動の自由は無く、言
論、集会すら禁止された。逆らえば弾圧され、纏まって蜂起しようものなら軍とぶつかり合って同じ国の人間同士が殺しあう
事態になる。
まれに反乱軍が勝利しても、次に来る支配者の軍勢には絶対に勝てない。
空を飛び回る巨大な甲虫。大地を揺らし、あらゆる物を踏み潰す鉄の塊。遥か天の高みには雲を引いて飛翔する怪鳥。
反撃すら許されずに鎮圧される。不条理な戦い。
これだけの力を持ちながらも、支配者は決してその姿を晒そうとはしない。一般大衆はもちろんのこと、貴族や諸侯でも彼
ら-日本人-の真の姿を見た者は少ない。
それどころか、彼らがどこから来て、どこを本拠地としているかもわからない。

日本の正体と真意を探るため、さる冒険者の一行が旅立った。
ある者は好奇心で、ある者は名誉と報酬のため、またある者は復讐のために。

  お   わ   り

745 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:32:14 ID:???
>>743
このスレが軍板でしか存在しえなかった事実を一度よく噛み締めたまへ


746 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:56:32 ID:???
>>744
わざわざ町のど真ん中に施設を作るなど、わざわざ反感を買う様な真似してもいいことは何もないだろう。
そういうものは、町を見渡せる高台あたりに作ったほうがいいと思う。

747 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:03:26 ID:???
>>746
ごめ。某PCゲーの影響なんで大して意味は無いのよ

748 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:06:18 ID:???
ファンタジー世界が開発した強獣の殻を使ったロボット兵器に自衛隊は勝てません
せいぜいアの国の植民地がいいとこ

749 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:12:09 ID:???
>>748
お、ACEじゃん。久しぶり。
ちょっとはファビョリやすい性格直ったか?

750 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:14:22 ID:???
aceって誰よ!
てめえオーラ力をバガにすんじゃねえ!!

751 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:19:56 ID:???
>>748
元ネタが古すぎてわかりません。

752 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:21:31 ID:???
>>750
保存庫ふたつとpart20あたりまでの過去スレ見れば分かるよ

753 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:24:47 ID:???
>>744
なんかなー
出尽くしちゃったネタって感じは否めないよなあ

754 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:27:53 ID:???
>>752
・・・せめてどのスレか教えて

755 :743:2005/04/03(日) 21:40:36 ID:???
ファンタジー板とか、SF板とか、新しいところに引っ越せば軍事板的な考え方
だけじゃなくていろいろ新しい発想が期待できるんでないか・・・と。
違う板に行けば軍事面でのリアリティーとか知識等は若干後退するんではないかと
思われるがこのまま座してネタ切れを待つよりはいいと思うんです。

756 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:49:47 ID:???
>>754
第6章
ACEとACEの友人なるコテハンを照覧あれ

757 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:21:21 ID:???
すまん、ワカランカッタヨ

758 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:40:13 ID:???
>>757
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/1053596453.html.gz

759 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:50:58 ID:???
うへぇ

760 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:05:29 ID:???
このスレ・・・つねに荒らしとの戦いだな

761 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:54:58 ID:???
>>このまま座してネタ切れを待つよりはいいと思うんです。

すでにネタ切れ。今出ている話題もループばかりだし、
おまけにssの投下もない。

>>760
今のこのスレの状態は荒らしとの殴り合いに疲れ、真っ白にも燃え尽きたボクサー状態?

762 :743:2005/04/04(月) 00:06:16 ID:???
>>761
ですから引っ越しを・・・

763 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:15:26 ID:???
保守のみ繰り返して無条件降伏

764 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:16:07 ID:???
分家でいいじゃん

765 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:20:07 ID:???
>>743
粘着うぜぇ。失せろ。

766 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:31:28 ID:???
死ねって言ったほうが
死ね

767 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:49:03 ID:???
>>766
さて問題です
暴言を吐いたのは誰かな?

768 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:17:23 ID:???


769 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:47:33 ID:???
>>766が被害妄想に苛まれてるのは分かった

770 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/04(月) 04:43:41 ID:???
 またこの手の移動論争か…。小官も折に触れ、かなり提唱したのだが?
スレが落ち着いているこの時に叫ぶとは! …まあ、IDが無い板だからね。
 総合ネタをやっても『軍事の範疇』で許される板は、全くの門外漢にとって
も便利以外の何物でもないだろう? そこが、魅力ではないのかね? ンゥ?

 小官にとっても、そこら辺が痛し痒しなのだが…。言っておこう。他板は、
軍板ほど優しくは無いぞ? 板に関係の無い話題にとっては、ね。

 流浪の歴史を知っている人間が少なくなったと言う事だろう。諸君、思い出せ!

          軍事板の度量と、住人の寛容と慈悲を!

 小官の戯言、痴人の妄言はこれで終わりにしたい。以上だ。通信終わり!

771 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/04(月) 04:55:36 ID:???
 ネタが切れたと喚く奴は、単に己の頭の引き出しの数が無い奴だ。戦時中では
無いが、『足りぬ足りぬは工夫が足りぬ』だ。宗教でも、そうだ。常に新しい、
発想が時間による風化を食い止めてきたのだ。まあ、『折伏』なんて攻撃的発想も、
許される宗派も在ったりするがね。

 思想信条は強制されるモノでは金輪際、無い。空虚な自分を認識して初めて、
己の残りカスからそれを再構築するのが筋と言うモノだ。それが、自分の背骨と
為っている事に気付かなければお話に成らんのだ。

 何が言いたいのか、と? 絶え間無き迫害こそが、強い精神を生むと言うのだ!
己の存在を全否定し、己とは何かを問え! その中で最期に残ったモノが…!

          真実の、己自身だ。その事を誇り、生きよ!

 …挫折を知らぬ者は、畏れを知らぬ者だ。そして、軍事を語る資格の無い者だ。

    その者は、敗北の苦い味を知らぬ、幸福者で有るが故に! …以上! 

772 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/04(月) 05:07:03 ID:???
 以上、と言って置いて、3度目の書き込みだ。まあ、無線交信の『over』を
日本語訳したに過ぎんのだが、ね? アボーンしている諸君には関係無い話だが…
そろそろ、再開したいのだよ。そう、『アレ』を。…中井三佐が解からず、四苦八苦
していたのさ…。人名はキチンと整理したいモノだね。たとえモブ(群集)の一人でも。

 間違えただけで作品のグレードは地に落ちてしまうものさ。…もう、最期に演ってから
何ヶ月経ったかねぇ…(遠い目)。以後、付いて来たい者のみ、付いて来てくれたまえ!

   ここに小官、短編も併せて何度目かのSS書き復活宣言を行う! 

ではまた諸君、よい夢を。…官舎って…怖い…。以上だ。お休み、フェローズ!

773 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 06:37:11 ID:???
>>771
…ギャグ漫画家が数年でつぶれるという噂、あながち嘘でもないのかも。

774 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:21:57 ID:???
>>ここに小官、短編も併せて何度目かのSS書き復活宣言を行う!

小官のss投下宣言はテロ予告と変わらないと思うのは漏れだけですか?

775 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:30:26 ID:???
>>774
さっさとあぼーん汁
どうせいつものキモイSSもどきが投げられるだけだから。

776 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:01:44 ID:???
今までコテが投下したSSでキモくないSSってあんの?

777 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:19:20 ID:???
>>776
ある

778 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:04:18 ID:???
>>776
いままで小官が投下したSSでキモくないSSてあんの?

779 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:58:57 ID:???
しょっぱなからしてキモかったからなぁ。
自分を投射したキャラクタがエルフの女を虐待して連れて歩くっていうやつ。

ああいう願望投射はどうかと思うよ。

780 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:48:32 ID:???
グロは仕方ないけどエロは勘弁してほしいね。

781 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:46:12 ID:???
小管に( ´3`)ムチューなスレ


782 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 18:52:51 ID:???
>>780 エロ・グロ・ナンセンス! そしてダダイズムこそ小官の信奉するものである!

>>779、それは初登場時の『安室2尉』ネタの事だ。SS以前の問題だ! (…以後罵声)

>>774 スレを震撼させるに足る宣言では無いと思うがね? いつもの事さ。

>>775の様な奴は、いざ自分が書く段に為ると、小官以上に気持ち悪くなる厨設定をかますに違いないw
批評する前に己から進んで打たれて見てはどうかね、臆病者めw それで浮かばれた心算ならば…
救われん奴だと小官、心より軽蔑させて貰うよw 小官に、『キモク無い』SSの手本を見せて呉れないか? 

783 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:03:09 ID:???
体はオトナ!頭脳はコドモ!

784 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:08:08 ID:???
>>782
半島人はきちがいだなあw

785 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 19:11:19 ID:???
 
 「失敗したら死ぬだけだ。人間一度は死ぬモンだ、行くぞ相棒! 」

 ぺチぺチと、その斑の服を着た男は私の首筋を叩いた。飛べ、と言う事らしい。人語を解する私としては、
相棒扱いはとても嬉しい事の一つでも有った。そうだ。この世界の人間どもは、我々が人語を解するなどとは
思っても居なかったのだ。…家畜同然に扱われるこの悔しさは…精々奴等で晴らさせて貰うとしよう。

 「…嬉しそうだな、相棒! お前が竜じゃなきゃあ、俺は穴兄弟でもOKだぜ! 」

 …下品だな? しかし私は…雄性体では無いのだが、ね? 知っていて言っているか? 異界人の戦士よ?

 「竜に乗るのが奴等だけじゃあ無い事を思い知らせ、そして、機動力の使い方を教育する! いやあ、
  愉快愉快! 痛快事ってなモンよ! あ、俺が降りたら、後は自由だぞ? 迎えに来なくて良いからな?
  空挺作戦なんだからな? 相棒、楽しいからって遊撃任務で怪我すんじゃねえぞ? 聞いてるか? 」

 聞いているぞ、卑小な身体に雄大な意志を持つ者よ。お前達の寛大さがこの世界の人間に存在したならば…
いや、仮定は意味が無い。我々はお前達、『日本国民』に種族の運命を賭けたのだ。共に戦おう、同志よ!

 「さあ、サドルバッグには小火器重火器満載だ! そして相棒、お前サンの身体にゃあ、日本の自動車工業が
 誇るプレス技術の粋を尽くした鎧! 一泡でも二泡でも泡吹かしてやろうじゃ無いか! 見えたぞ! 行くぜ! 」

 …叫び過ぎだ、異界人よ。誰もお前を臆病風に吹かれた、等とは言わん。…無論、この私もな?
                                                                 終わり


786 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:12:40 ID:???
邪魔だから、もうこなくていいよ、かまってちゃん
ふぁびょらないでね

787 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 19:15:41 ID:???
>>783 心は何時も15歳なあのY氏には完全敗北だ。

>>784 半島人? 貴様もその血が流れているのを忘れたか? 純血の生粋の日本人など存在せんのだよ!
     …貴様の頭の程度が知れるわ! 罵詈雑言辞典でも購入して一年間勉強し直せ! 喝!

788 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 19:17:36 ID:???
>>786 萌え太郎クン達には死んでも解らん心意気を持つ小官がそんなに目障りかねw
     阿呆は死んでから言うものだよ、若いの? ええ? 朝鮮語を恥知らずに使う馬鹿?

789 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:24:13 ID:???
どちらにせよ、萌え小説でも租界の考察でも
軍事考証でも面白ければ何でもいいと思ってるのは
自分だけだろうなあ・・・

790 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:26:11 ID:???
>>788
ここで言ってもはじまらないから、1だおとか、このスレみたいな趣旨をもつ
サイト管理者さまに
おなじこと言ってくれば?
こんじょうなしのシナチクには無理?w

791 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/05(火) 19:28:20 ID:???
発火病を朝鮮語で発音した上に略したのが「ふぁびょ」
そして「る」をつけて擬似外来語+ラ行活用したのが「ふぁびょる」であるので、

…朝鮮語じゃあ無いんですけど。
そもそも朝鮮語って何処の言葉?
韓国語? 北朝鮮語? 李氏朝鮮の頃の言葉?
韓国人が使ってるなら韓国語、北朝鮮なら北朝鮮語、
李氏朝鮮時代には存在してない単語だからこれは除外するとして…
というか韓国ならまだしも北朝鮮の人はふぁびょるなんて単語を自国の単語として
辞書に加えているのかどうか…韓国もかなり怪しいけど。
発火病は朝鮮半島に住んでる人が作った病名ではないし。
存在を認めているかどうかも分からない…自分らの特有遺伝病なんてねえ。

いや、特にどうって程の意味もないんですけどね。

792 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:31:25 ID:???
>>790
シナの連中や朝鮮人がよくわからん論理を振りかざして
暴走するのはよくあることだが、外国人という理由で
罵倒するのは阿呆がやることだ。
誰かを罵倒するならその人の発言の馬鹿なところを
突かないと・・

793 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/05(火) 19:35:06 ID:???
>純血の生粋の日本人など存在せんのだよ!

半島や南方や北方や蝦夷の血が混ざり合った雑種が新種として
独立した単一種の確立を行い生まれたのが日本民族であるので、
つーか混ざりすぎて先祖が何処の外国の出自だなんて意味なくなってるのですが。
テリア系でもブルテリアとヨークシャーテリア混ぜたら「雑種」だし。

現代日本民族に他所の血が混じれば別の雑種でしょ。
逆に言えば、現代日本人こそが生粋の日本民族。

794 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:35:30 ID:???
>>792
小官もナー

795 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/05(火) 19:37:02 ID:???
>>792
かといって自分みたいな揚げ足取りだと、>>789とかの立場の
人たちにとっては不愉快なスレ違いだけどね…


796 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:37:56 ID:???
ここまで前歴が知れ渡ってる小寒をいちいち煽るのは
もうソレ目的の荒らし以外何者でもないと思うのですが

797 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 19:43:45 ID:???
>>796へ。チクと乗ってやっただけでこの書き込みっぷり、スレもまだ捨てたモノでは無かろう?
>>790、言わない小官だと思って居るのかね? 貴様の様な屑にも小官は平等に接しているぞw

それからエリック! 高みの見物を早々に決め込まんと、祭りに参加せい! 祭りに! 以上だ。

798 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:47:19 ID:???
大体、純粋な人種なんて存在するわけがない。
人類は混血を繰り返していて、気候風土の影響を
受けやすい。
白人とされている人たちより肌が白い黄色人はざらにいるしね。

いるとしたら、歴史上孤立を余儀なくされたごく少数の部族グループ
ぐらいだろうねえ・・・
まてよ、自衛隊が共同で未開地に探検に行ったときに発見した
恐ろしく血が濃い部族とのコンタクトなんて面白いかもね。

799 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:48:46 ID:???
チクと乗ってやったか。体のいい言い訳だね
いいかげん、じぶんが掌でおどらされてるってことに気づきなよ
このスレが気に入らないなら、かっこつけずにそう言えば?


800 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 19:53:59 ID:???
>>798 そう、その様な建設的なレスが心地良いのだ!
>>799 以前も言ったが、『愛憎半ば』と云う感覚が解らん阿呆と若僧には教育が必要だと思われる。

 思想・情操教育は若人には欠かせぬ。…もう、今のローティーン・ハイティーンには不可能だがね。
何しろ思考が善悪二元論で凝り固まっているのだからね。マスコミの影響がさらに悪化させたのだが。
 …正義を為すためには、悪を理解せねば為らん。それが解らん世の中に為ってきたのさね…哀しいな。

801 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:01:18 ID:???
言い訳しなくていいよ。邪魔だから

802 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/05(火) 20:07:13 ID:???
>>801野郎は黙っていろ。邪魔と云うならば、邪魔の語源から説明して貰おうか。ヒントは仏教用語だ。
そして、小官の存在がいかに貴様の気に障るか存分に語れ。そうしないと低脳に見えるぞ。もう見えてるがw

803 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:08:25 ID:???
説明できないや

どう?自尊心は満足した?

804 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:13:30 ID:???
あ、辞典しらべたら載ってた
仏道修行の妨げになるものを邪魔というんだってね

そうだね。じゃあおなじことを、邪魔を名・形動としてつかっているすべての
人に言ってきてください

805 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:25:20 ID:???
>>800
今の十代が善悪二元論に凝り固まってるなんて、そんなわけないだろ。
物事がそんなもので動いているんじゃないことぐらい皆知ってる。
自分の言葉で、次の世代へ自分の考えを伝えることすらも諦めているやつが
威張るな。

806 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/05(火) 20:32:05 ID:???
>>802
>小官の存在がいかに貴様の気に障るか

独善的・恩着せがましい・高圧的・常に見下し視点・自分の主観による意見を押し付ける
意見が違う反論には容易に罵倒する・穏やかな口調の提言や忠言すら自分への攻撃と思い込み罵倒する
反論できない意見には罵倒する・やたらとかしこぶる割には見識が浅い・時々知識が間違っている
すぐ嘘をつく・根拠無きデマを飛ばす・間違いを認めず屁理屈を重ねる・後出しじゃんけんで勝利宣言する
自作自演を行う・ダブルスタンダードな上に二枚舌・口先だけで実行が伴わない
言う言葉が耳障りのよい物だけを使うが説得力がない・都合の悪いことは他人のせいにする
嘘でもよいから自分を褒め称えろと自尊心の塊のような阿呆丸出し発言・やってることが実質自己満足と偽善

えーと、他に何かある?>>ALL

807 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:32:42 ID:???
ウホッ!
今日は小寒輪姦の日か!?

808 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:49:15 ID:???
>>802
よくいるんだよねぇ。「僕は正しいので迫害されている」とかいう妄想をする奴が。
「迫害されているから正しい」わけではないんだよ。勘違いしないでね?ぼくちゃん。

809 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:55:07 ID:???
>>785
これはなかなか面白かった。


810 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/05(火) 20:59:33 ID:???
>>809
自分もドラゴン物は手放しで好きだ。
でも相変わらず登場人物の物言いが偉そうで書き手本人とダブりそれはそれで不愉快なのが残念。

811 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 21:13:24 ID:???
ペイロードがどれくらいか設定が欲しいな・・・
あと全長、体重、翼の長さ、あと炎が噴けるかとか、鎧はどんなだとか。
それで何ができるかできないか決められるかも。

812 :335:2005/04/05(火) 22:15:26 ID:???
>>806
>独善的・自分の主観による意見を押し付ける・やたらとかしこぶる割には見識が浅い
>・時々知識が間違っている・すぐ嘘をつく・間違いを認めず屁理屈を重ねる・口先だけで実行が伴わない

僕、こんだけ当てはまりました〜w


orz

813 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 22:28:04 ID:???
>>793
ブルテリアからしてブルドッグとの雑種だしなぁ…。

814 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/05(火) 22:52:41 ID:???
>>813
その種が単一の種である定義というのは親の形質が子孫に受け継がれているという事であり、
新種と突然変異による畸形の違いとは、一代限りではないこと。
雑種だろうがなんだろうが、種として確立してしまえば新種であり、
チワワ系でもコリー系でも同じ系統だろうが混ざってしまえば「雑種」。

新種と雑種の同一点といえば、「親となった両方の形質をどちらも受け継いでおり、なおかつ、いない」。
ゆえに、新種も雑種も、母体となった種とは違う単一の種になる。
朝鮮系の血を引いていようと、モンゴロイド系という系統に分類されるだけの話で、
独立した全然別の種類だしね。

そんな事言ったら、全人類はアフリカ人の血を引いてることになるから別に何の意味がw



815 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:13:32 ID:???
>>810
しかし短すぎ。構成力とかが必要な長さに達していない。
笑韓の標準的なSSの長さはこのレベル。

このぐらいの長さなら適当に萌え/萌えせりふを並べているだけでごまかせる。
萌えデータベースからピックアップしているだけ、動物化するポストモダンって奴?
萌えオタがカキそうな駄文だよ。

威張るなら長編をちゃんと書けるようにならないとねぇ

816 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:30:50 ID:???
>>815
>>このぐらいの長さなら適当に萌え/萌えせりふを並べているだけでごまかせる。

じゃ、このぐらいの長さで適当に面白げなのを、試しに書いてみてくれません?
SS読みに来たつもりなんですが、SSを書いた人への悪口ばっかりでつまらんもんで


817 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/04/06(水) 00:36:17 ID:???
>>816
そんな殺伐さにうんざりしたら分家にどうぞw
あきれる位にライトな内容、古すぎるヒロイック・ファンタジーetc
過熱気味の議論の間で細々と続くニッチ産業
一服に清涼剤かわりにいかがでしょうかw

818 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:41:49 ID:???
他人を馬鹿にするのはやめたほうがいいよ
お互いが不幸になるだけだから

819 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:52:28 ID:???
>>815
それが償還クオリティ

820 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:55:47 ID:???
>>816
無理。あのくらいの長さだとオレ的にかっこえーシーンをつまみ食いして書くぐらいしか出来ない。
映画の予告編/トレイラーといった感じにしかならんというか。

で、そういうカキ捨て文章を書くのはいやだし、みるのもいや。
オナニーした後のティッシュペーパーを広げて見せびらかす趣味はないから。

821 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/04/06(水) 01:01:40 ID:???
>>820
同意。予告編なら誰でも書ける。
不良顧客が夜逃げして残業でさっき帰ってきてうだうだで飲んでる状態でも書けるw
S氏もあえて風当たり強いこっちじゃなくて本気で腕を振るいたいなら分家に来れば?
管理人氏がオッケーならの話だけど


822 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:53:27 ID:???
ん?他人を馬鹿にしたのではなくて謙遜、自嘲というニュアンスか。
こりゃ失礼。

823 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/04/06(水) 01:58:45 ID:???
>>822
さらに補足すれば、自分の作品はってことです
軍事板だからしょうがないかもだけど、考察的にif的なノリで実験的かつ面白い作品もあるんで
まあ、4〜5時間あれば読破できるでしょうからご一読ください

824 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 02:29:21 ID:???
>>822
ある意味バカにはしています。
予告編だけ書き散らしてSS作家面されたらほかのSS作者が迷惑です。
(自称)SSを書いていることにより自分の暴虐が免罪されると思っているのも迷惑な話です。

……これだけめちゃくちゃいっても蛙の面にションベンなんだよなぁ。彼の御仁は。
内省とか恥とかいう概念がないんだろうか。

825 :名無し三等兵 :2005/04/06(水) 02:44:53 ID:???
嵐の末期症状特有の心理状態ですね。

まるである種の回遊魚のごとく、「立ち止まったら死んじゃう」
というくらい、もう余裕が無い。

826 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:10:38 ID:???
ここに書き込む連中には余裕以前に思考遊戯をするつもりそれ自体が無いのは分かる

827 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 05:49:56 ID:???
…最近の分家228氏は、すっかり分家広報係と化してるな。
暇なのかネ?そんな暇があるなら続きをはよ投下汁。

828 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 06:25:51 ID:???
>>826
じゃあお前はしてるのか?

829 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 06:57:23 ID:???
>>826
ま、文句言うだけなら誰でもできる


830 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:32:53 ID:???
不平不満を言う前に進んでSSを投下しましょう

831 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:34:45 ID:???
コテと名無しを使い分けてレスしてるコテが居る件について

832 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 18:26:43 ID:???
【イラク】「カメラがロケット砲に見えた」 イラク人カメラマン、米軍の誤射受け軽傷[04/06]
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1166600.html
F世界のマスコミネタでこんなんあったな。まさか現実に起こるなんて。

833 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/06(水) 18:44:44 ID:???
>>821
>同意。予告編なら誰でも書ける。
>>824
>予告編だけ書き散らしてSS作家面されたらほかのSS作者が迷惑です。 

   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪



S官が分家で書くのは勝手だけど、本スレでの書き込みのように罵倒とか混じった文章は
不特定多数(特定の人向けの罵倒もあるけど)の人に不愉快な思いをさせるので即刻削除します。
もっとも、彼は見下し口調&罵倒交じりで無いと文章が書けないようなので魂スレなどを削除にしたのだけど…

834 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:00:23 ID:???
予告編

F世界に召喚されたSS作家たちに、小官が自衛隊式の訓練を始めようとした。
しかしそれに愚者が反発、スレを二分する抗争に発展した!しかし分裂する
スレ住人に新たな脅威が襲いかかる!

次回、 「巨大ドワーフの襲撃」 乞うご期待!

835 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:07:48 ID:???
>>スレを二分する抗争に発展した!

小官側についた奴がいたのか……ショックだ。
厨房と荒らしと…ほかに誰がついたんだ?

836 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:13:44 ID:???
抗争なんて言ったって別にその人の人格すべてを否定しようとしてるんじゃないんだから
ある話題に関して小寒に賛同したとしても別におかしいことはなにもない。

837 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:20:31 ID:???
まあ小管が開口一番糞垂れ流そうが、そんなかに素晴らしいコーン粒が混ざってようが透明アボーソしてるから興味無い
年末年始みたく両手ジタバタさせて暴れてたら流石にぶっ殺○したくなるが

838 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/06(水) 19:29:46 ID:???
>>816
>じゃ、このぐらいの長さで適当に面白げなのを、試しに書いてみてくれません? 

陸上自衛隊、エルフ族風の森派遣部隊仮説駐屯地。
日本と同盟を組んだエルフ族は、対立するダークエルフとの戦いのため日本に軍事援助を要請した。
その見返りとして、エルフ族は領内にある地下資源の採掘権を日本に許可したのだ。
そして、派遣してきたのが陸自の普通科一個中隊を基幹とした増強派遣部隊だ。
陸自の駐屯地には、何処へ行こうと必ず隊員のための娯楽施設や、個人嗜好品を販売するPXがある。
外地へ派遣される自衛官の緊張と疲労から来るストレスは半端ではない。
そのため、会議用プロジェクターを利用した映画室だとか、
フィットネスクラブだとか、日本の菓子類やジュースが買えるPXが設置される。
PXに売っているものは、内地とそんなに変わりない。 生活必需品日用品から、食料飲料品。
コンビニと同じようなものだ。 雑誌も売ってるし、アイスクリームだって買える。

そう、はては、ゲームソフトまで。


娯楽室においてあるプレステ2が占領されるまで、時間はかからなかった。
誰かが部隊行動の打ち合わせに来たエルフを娯楽室に案内し、設置されていた
備品扱いのプレステ2に興味を示したエルフに、遊びかたを実演させ、実際にやらせてみた。
結果、娯楽室のテントの中はエルフの勇士たちに占有されることになる。


839 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/06(水) 19:31:58 ID:???


『お主こそ、万夫不当の豪傑よ!!』
『まさに三国無双よ!!』

画面の中で、一人のエルフが操るキャラクターが敵兵士をなぎ倒してゆく。
それを、他のエルフたち数名が固唾を飲んで見守る。
全員血管が切れそうなくらい顔面を真っ赤にして、500人斬りとか達成するたびに歓声が上がる。
テントの中は視線を画面に釘付けにしたエルフたちの熱気で異様な雰囲気になっていた。
あ、呂布が討ち取られた。

「あのー…カレーのご用意が…」
「「「「「「後 で い い ! 今 い い 所 な ん だ !!」」」」」」

一斉に口をそろえて答える…もはやカレーすら見向きもしなくなってしまった。
同僚たちの恨めしそうな視線が突き刺さる。 痛い。
ごめん、娯楽室なんか見せた俺が悪かった。 …許してくれ。
とりあえず俺は、後でみんなに袋にされると思った。




終わり。  思ったより長くなった…ミッション失敗!!

840 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:35:26 ID:???
>>838-839
小官さんの作った作品よりも個人的には好き。
◆YXzbg2XOTI さんの作品はストーリーが出来てるけど、小官さんのは本当においしいとこだけって感じがした。

◆YXzbg2XOTI さんの作品をもっと見たいと思ったYO!


841 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:38:26 ID:???
>>836
今まで償還に賛成できる話題ってなんかあったか?

>>833
反省してほしい人は反省せず、反省する必要がない人が萎縮するというよくあるパターンだと思うことにする。


842 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:40:13 ID:???
>>840
オチをつけようとする努力をしてるか、放棄しているかの違いって大きいと思う。


843 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:48:16 ID:AxV75oC8
>>842
物語のオチはすごい大切だってことが分かった。
後、今どんな状況なのか?ってのも分かりやすく書いてあると楽しさが全然違うのもわかる。
そう思うと、やはり多くの人が作品を書いて欲しいな

844 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:48:42 ID:???
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm
そんなことより、こっちが大きな反響を呼んでいる。

845 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:48:57 ID:???
>>843
ageちまった。。すまん、吊ってくr

846 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:02:39 ID:???
>>844
いまさらこのネタで大喜びしてるのかお前は

847 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:22:22 ID:???
ジエリスレ

848 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:22:49 ID:zmIncDtq
ろくに推敲してない駄文のせるなよ禿

849 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:30:35 ID:???
>>840
コテの頭の程度はアレだけど漏れはお笑い自衛官のSSは実は結構好きだったりする
まあ確かにオチなしの美味しい所取りだけど

自慰のは正直ツマラン・・
中途ハンパなパクリSSにF世界に偏ったSSとか・・

というか他のSS職人様のSSがあれば正直お笑い自衛官と自慰のSSなんてゴm・・ry

850 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:39:01 ID:???
ならSS投下しやすい環境にしろ。
こんな状態でSS投下する職人が居るわけ無いだろ。

851 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:46:01 ID:???
>>844
HMX-13マルチウザイ

852 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:48:13 ID:???
プロット書くところまではいくが
それで満足してしまって一気にやる気がなくなる

853 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:55:53 ID:???
>>849
>自慰のは正直ツマラン・・
>中途ハンパなパクリSSにF世界に偏ったSSとか・・

あーはいはいGPMがすきなんでちゅねー。って感じでうっと惜しくはあるな。
いちいちGPMネタを出さずにいられないみたいな。

854 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:13:59 ID:???
>>832
何でも、カメラって遠くからだとATMとかライフルに付いてるスコープっぽく見えることがあるとか。


855 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:18:28 ID:???
>>844
色が悪い。みるからに不味そうだ。

856 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/06(水) 23:37:42 ID:???
>>852
…それはよくある事だ。

>>853
>いちいちGPMネタを出さずにいられないみたいな。
確かに好きだがGPMが元ネタと明言した物以外でGPMネタを使った覚えがあんまり無いのだけど…
そんな頻繁に出すネタことごとくGPMばかりだったかなあ。

それ以前に大した数投下してないし途中で中断するし、だけど…

857 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/04/07(木) 00:52:18 ID:???
分家、メンテだそうで・・・
ラジオ局の株を買う金があればその1000分の1でも使って鯖補強して欲しいですな

>>856
あんまり気にしないほうがいいっすよ
ぼくも随所に影響を受けた作品の影がちらほらしますんで。
「コンバット」的な非日常で秘められた人間関係とか、
1人称を多用するのは小松左京先生や星新一先生の影響ですね
異世界の絶世の美女と繰り広げるヒロイックな話なんて戦前の古典SFそのまんまw

技術論の芽を潰すつもりもパクリを肯定する気も毛頭ないですけど、
突き詰めれば典型的なファンタジー世界ってのも、欧米の伝承を貴重にしたいろんな作家の創作世界の集合体みたいなもんだし。
そんな世界観の上に、さらなる創作をするんだから既存のものとフィードバックすることもままあると思いますよ

と、仕事の付き合いで酔いたくれた勢いで言ってみました、すいませんw

858 :816:2005/04/07(木) 01:58:58 ID:???
>>838-839
どーもありがとうございます m(_ _)m


859 :816:2005/04/07(木) 02:05:46 ID:???
>>分家228 ◆st/L1FdKUk さま
ご紹介どうもありがとうございます。
さっそく行ってみます。


860 :小官 ◆JoqzD6iI4E :2005/04/07(木) 04:45:30 ID:???
>>ALL

 諸君も小官も、書き込みをして己の意を顕す事自体、傲慢なのさ。それを己で
気付くか気付かんか、それか気付かんフリをするかで変わって来るのさね。

 小官、勿論、気付かんフリの方だ。恥知らずにでも為らなければ、己自身、
こんなに露悪的に為れんよ。まあSSのスタイルなんぞ、書いた者の勝ちだ。
 書かずに文句をプー垂れてたって、醜いだけさ。気に入らなければ己が書け。
ここはそれが許される空間だ。本家はそうだね。叩かれるのが嫌なら、分家に
書け。ヘタレには分家が似合う。何故なら、馴れ合いや傷の舐め合いにも似た
憐憫の情がアソコには溢れているからね。小官、叩かれてナンボで此処に書く。

 前に、『邪魔』の語源を述べよと小官は大きく出た。そうだ。修練の場として
此処は貴重なのだ。下手な馴れ合いなど無く、不特定多数の人間が批評を呉れる。
そんな場所は…多くは無いのだよ。オチなど無理には付けんさ。情景描写をキチン
と出来たか、設定したシチュエーションは他人に理解可能か? いわば…実験でも
ある。だらだら書けばそりゃあ馬鹿でも解かる様には書ける。しかし、必要最小限
まで修辞をそぎ落として書いても、他人に理解出来る様に書けるだろうか?

 小官、ソイツに挑戦している訳なのさ。美味しい所取り、と言われて居るのを
嬉しく思うよ。少なくとも彼は小官の伝えたい情景を理解していると言う事だから。
 
 もう一度言うぞ? ズラズラ情景を書くなら猿並みの低脳でも可能だ。まあ、
デコレーションたっぷりのケーキが美味しい年代は総じてお餓鬼様でもあるのだが、ね。

861 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 04:58:01 ID:???
>必要最小限 まで修辞をそぎ落として書いても、他人に理解出来る様に書けるだろうか?
>
>小官、ソイツに挑戦している訳なのさ。美味しい所取り、と言われて居るのを
>嬉しく思うよ。少なくとも彼は小官の伝えたい情景を理解していると言う事だから。




プ

862 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 05:00:44 ID:???
>書かずに文句をプー垂れてたって、醜いだけさ。気に入らなければ己が書け。

>修練の場として 此処は貴重なのだ。下手な馴れ合いなど無く、不特定多数の人間が批評を呉れる。




プ

863 :小官 ◆JoqzD6iI4E :2005/04/07(木) 05:06:52 ID:???
 …だから、小官、傲慢さを認めながらも謝らん。下手に簡単に謝れば、
それは小官の骨幹を揺るがす、価値観の崩壊へと繋がるやも知れんからだ。

 私は私で居たいのだ。馴れ合い、角を矯めるのはリアル世界だけで充分だ。
私は此処に居る、と小官はそのSS、その発言で、懸命に大きな存在に向かい、
叫んで居るのだ。それを止めれば…ただの道化に為ってしまう。

 無気力に負けてなるものか! 冷笑に負けてなるものか! 人の一所懸命を
ただ嘲笑う奴に何が出来るものか! そんな、『何もしないことが賢い』とする
腸の腐った野郎や女郎こそが、小官の真実の敵なのだ! 

 生きている事自体、戦う事なのだ! そして己の存在を、謳い上げる事なのだ!

 小官は何と言われようと書き続ける。ただ冷笑する、何もしない無気力者のためにな。
小官を黙らせるために書き込むのも、立派な君の叫びだ。そこからもう一歩進むのも、
悪くは無いだろう? 小官のSSは言わば『隗より始めよ』だ。

 酷いなこれは、と思えば、それ以上の奴を『本家で』UPすれば良いのだよ。簡単だ。
叩かれれば悔しいが、次に繋がる糧とも為る。それに負ける奴は弱い奴と言われても仕方
無い。それが小官の信条さ。さあ、君も書いてみないか? 己を顕し、高めるために?

 以上、小官からの、『本家』へのレス・SSの書き込みのススメだ。難癖付ける奴は
また出てくるだろうが、それすらも小官の糧と為るのだ。…人物造形の役に立つからね! 

864 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 05:45:58 ID:???
2ちゃんねるは決して自分勝手な自己表現の場ではありませんよ。
そういうことはチラシの裏にでも書いてください。

865 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 05:54:32 ID:???
あなたは決定的な勘違いをしているようですが、2ちゃんねるも「リアル世界」
なのですよ。
不特定多数の人間が匿名で書き込んでいるからといっても、その書き込みをして
いるのは紛れもない一個の人間です。
そうである以上、自分の不満や自己主張を好き勝手にぶちまけるのは迷惑という
ものです。
あくまでもそれをしたいならば、チラシの裏か、海にでも向かって存分に叫びなさい。

866 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 06:34:19 ID:???
>それすらも小官の糧と為るのだ。

顔真っ赤にしてブチ切れてるだけだろ


867 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 07:32:27 ID:???
>小官
トリップ変えるな。せっかくあぼーんしていたのに見えちまったじゃないか。
そういうインチキをしてまで無理やり人にごみを読ませたいのか?


868 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 07:35:18 ID:???
お、ホントだ
トリップ変えてやがる

869 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 08:10:19 ID:???
>>863
叩かれて悔しいなら、もっとLvUPした作品を書いて欲しいなぁ
同じLvの、なんにも改良もしてない物を書いててもツマラナイ
面白い作品を作ってくれれば、無気力な漏れも元気になれるのに

870 :クマラン:2005/04/07(木) 08:30:39 ID:???
『中国軍もファンタジー世界に召喚されました!』

 高く切立った崖の上に伏せ、小官と僕(陸上自衛官、久間士長!)は
崖下を進む中国軍の軍列を見下ろした。

 その規模、組織としてのボリュームに、僕はおろか小官殿も気圧されし
てしまった。垂直に立つ岩壁に挟まれた、細くは無い道一杯に中国軍の兵
員、兵器、物資が充満して、それが地平線から反対側の地平線まで、ずっ
と絶え間なく続いている。中国は、本気でこのファンタジー世界を手に入
れるつもりなのだと、僕は確信した。

 小官殿が、隊列の中央を進む貨車を見るように僕に促す。中国製の大雑把
な大型トラックの荷台には様々な物資が、載せられるだけ載せられているを
通り越した量が積まれていた。そのほとんどがこの世界で徴発もとい、略奪
した品々であることが、積荷の内容を確認することで自然とわかった。

 先頭の方の貨車から、「脱穀前の穀物」「家畜」「現地民の使用した武器」
「土地の食物を収めたらしき壷や樽」……そして、手枷をはめた人間。

 「見てみろ、中国の連中、値打ちのある物は片端から持ち去るつもりだぞ」
略奪された物者の中でも、特に目を引いたのが宗教美術や宝物だ。その土地の
住民が崇めている神々の象徴たる品物を、中国軍は全て邪教とみなし、持ち去
って行った。極めつけは、宗教関係者の中の重鎮や最高権威にあたる人物を強
制的に連行していくことにある。一度中国軍の手に落ちた人物は、中国がこの
世界に築いた橋頭堡まで連れて行かれ、幽閉されてしまうのだ。


871 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 08:40:03 ID:???
クマラン前の小説の続きはよ書けよ

872 :クマラン:2005/04/07(木) 08:48:25 ID:???
 「・・・あれはっ、北部のエルフ全てを治めておられたタウンジ氏族の長老様だ!」

 僕と小官殿の背後に控えていた、若いエルフの男性が苦渋の沁みた声を漏らした。
トラックの荷台の上に、拘束されたエルフらしき人物が何人か見えた。荷台に同乗
する中国兵が小銃を向けて制圧していて、逃げ出せそうな雰囲気ではなかった。
 「エルフもドワーフも、人間よりずっと長命だ。一度抑えてしまえば随分と長い
間、楽に君らを支配できるってワケだな。あん?君のお仲間が救出するって話は?」
小官はこう言うと、ニヤニヤと皮肉笑いを浮かべてエルフの彼を見た。

 エルフの彼は小官に突かれ出して、みるみると表情をこわばらせてゆく。
プライドの高いエルフが、黄色い人間から徴発にも等しい指摘を受けて、
平静をたちまち失う過程を僕は見ていた。彼の仲間たちは昨晩に奇襲作戦
を決行し、みごとに返り討ちにあって全滅していたのだ。中国軍兵士の装備
をなめていた、それ以上に、召喚された人間たちの力を侮った結果なのだろう。
 「くっ」喉から噛み締めるように口惜しさをこぼして、大きな目に涙の膜を
たたえたエルフの顔は、なんだかアニメのキャラクターみたいに見えて可笑しかった。
「コイズミ王はまだ動いては下さらないのか?!このまま奴等をのさばらせ
ては、ニホン国がおさえている地域までも侵されるのは目に見えているというのに!」

 「そうは言ってものう!」
小官殿が僕を見て、同意を催促する。
 「僕らに言われても、ですよねえ?!」
どっちみち、日本には中国を抑える戦力など無い。
 まあ、君ら剣と魔法の世界に住む人たちは、さっさと中国共産党の支配下に
組み入れられなさいというしかなかった。それが嫌なら、アメリカ資本主義勢
力の下でせっせと被搾取に励まなければならない。

しばらくするとF世界の住人たちはこぞって、日本が治める租界地に入ろうと
押しかけてきた。その情景を眺めて僕は再認識する。何かって?

「ああ!日本っていい国だなあ!」ということをだよ。   完

873 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 08:56:07 ID:???
なんか小寒のssのほうがまだましに見えてくるから驚きだ

874 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 09:07:20 ID:???
どこが?

875 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 09:08:55 ID:???
クマラン=小官



876 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 09:18:39 ID:???
>>875
そういう疑いはあるね。まぁどうにも薬にもならない分クマランの方がマシ。

877 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 09:19:57 ID:???
クマランとセックスしたい

878 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 09:22:02 ID:???
>>863
> 私は私で居たいのだ。馴れ合い、角を矯めるのはリアル世界だけで充分だ。

リアルでは自分でいられないかわいそうな引きこもりなのですね。

>私は此処に居る、と小官はそのSS、その発言で、懸命に大きな存在に向かい、
>叫んで居るのだ。それを止めれば…ただの道化に為ってしまう。

だからってトリップ変えるなよ。そこまでして「ぼくはここにいるんだよぅ」っていわないといかんのか?
人の迷惑顧みずか?

それがお前の言うところの大人のとるべき態度か?

あきれを通り越して笑いすらこみ上げてくるな……だから笑官なのか。

879 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 15:24:03 ID:???
クラマソ=O谷某?

880 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/07(木) 17:26:42 ID:???
どうでも良いんだけどクマラン、俺が書いたコテ名もじった人名を無断で使ってるよな。
本当にどうでも良いんだけどね。

881 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 17:30:24 ID:???
©YXzbg2XOTI

882 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 17:58:15 ID:???
>>どうでも良いんだけどクマラン、俺が書いたコテ名もじった人名を無断で使ってるよな。

おいおい、それを言ったらあんたも勝手にもじったコテ名を無断で晒してるだろ。
なに言ってんだコイツは。

883 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 20:19:59 ID:???
えーなにやら憲法改正で自衛軍の保持と集団的自衛権が認められそうですが
これが実現するとこのスレ的には日本の置かれている条件はどう変化しますかね。
集団的自衛権が認められるのだからNATOみたいな軍事同盟をつくれば法的根拠が与えられて
自衛隊もとい自衛軍も大活躍まちがいなし!かなあ。
集団的自衛権もありになると他国への進出能力も強化されるわけだし、兵站も多少楽になると
思われ。
しかもこれまでへっぽこだった交戦規定も見直されるし、やっとまともな方向に議論が向いて
きて私はうれしいですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

884 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 20:25:02 ID:???
おまいら、俺のケツを貸すから小寒にかまうのはやめてくれ

885 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/07(木) 20:31:35 ID:???
>>882
まあそれもそうだ。 もじられた本人からすれば不愉快だ。
でも誰が誰だとは書いてないし。
…分かりやすい名前の人はすぐ分かるけど。

流れ的に自分もこういう阿呆なの考えてましたよーというような
単発ネタの類で実際に使うつもりは無かったんだが今更ながらごめん。
あと一応礼儀として、他人をネタに使う時は自分自身もそのネタに入れる事にしてる。
それは礼儀になって無い!といわれればそこまでだが。

886 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/07(木) 20:36:25 ID:???
>NATOみたいな軍事同盟をつくれば

アジア圏で軍事同盟やる場合、中国&韓国&北朝鮮は日本が入ってる軍事同盟には参加しないだろう。
台湾とかの国々は参加してくれるかもしれないけど。
で、中国朝鮮は独自に軍事同盟を結び(実際韓国は米韓同盟破棄公言して中国寄りになってるけど)
アジアは緊張状態を高め…

…日本が召還される直前に物資や弾薬を大量貯蔵していたご都合理由がひとつ出来上がりました。

887 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 20:41:08 ID:???
>>883
陸自なんか現代戦能力が決定的に不足してるから、実戦でも他国の足を引っ張りそう。
朝鮮戦争から進歩してない訓練内容。ゲリコマ対処能力の遅れ。夜間戦闘能力の低さ。
最近じゃ米日の合同CQC訓練で米海兵隊の失笑を買ったね。


888 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 20:43:59 ID:???
>>886
軍事同盟はF世界でというつもりだったんだけどその設定もありですかね。
なんか最近のアジアを見ていたら舵取り間違えれば戦争もありうるような
気がしてくる。日本が軍事同盟をつくるなら環太平洋条約機構とかそっちの
ほうがありえそう。日米豪+ASEANとか。ほんとは韓国も入れたいんだけど
なんか最近・・・ねえ?

889 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/07(木) 20:47:36 ID:???
>>887
他国の軍隊ともっと合同訓練とかするようになってくればもう少し変わるかもね。
アジア圏での大規模合同演習とかやってみたいよねえ。

ところで米海兵隊と演習やってたりするフィリピン軍とかは陸自と比べてどうなのかな?
向こうのがレベルが上?

890 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 20:51:15 ID:???
対ゲリコマ能力は結構あるようだね>>フィリピン
イスラムゲリラと最近までよくドンパチやってたから

891 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/07(木) 21:00:33 ID:???
>イスラムゲリラと最近までよくドンパチやってたから 

思うに実戦やってるかやってないかが差に出て来るんだと思うよ…
日常的に戦争している国の軍隊は上層部も現場も命かかってるから装備も戦術も組織系統もそりゃ気合入るよな。

892 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 21:16:13 ID:???
実践経験のある無しはともかく、そういうのが日常無い国はある国に人材派遣or顧問雇用して色々教えて貰ったりするから
でも現代で他国との戦争経験豊富な国ったらアメリカくらいしか無いな。戦争外作戦を経験した国なら結構多そうだけど

スレ違いなので終わり

893 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 23:05:40 ID:???
フィリピン軍は腕立て伏せがイアでクーデターを起こさない程度の連中だぞ

894 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 23:15:45 ID:???
でも実際に対ゲリラ戦に従事してるしね。最近はアメリカと提携して対テロ能力の向上に努めてるが。
そこらへんのノウハウは小なり持ってると思うよ

895 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 04:00:51 ID:???
>>887
 だからヲタは馬鹿なのだ、と言う、良い見本のレスだ。皆も心するように!

 ティーゲルの88mm砲は旧式なので威力が低い、としてモノの役に立たんとする
ヲタは、それを相手にするモノを頭の中で『現代戦車』に限定してしまっている。
 いわば『勝手な思い込み』で断定するワケだね。よりソフトスキンの目標に対して
は今だにその破壊力は有効なのだよ。目標さえ選べば、幾ら旧式でも、ね。

 まあ>>887はそんな集団に命を預けたくは無いだろうから、是非、アメリカ軍の庇護
を得られる合衆国民に為るだろう事は想像に難く無いだろうw 訓練で、統制を通す
事の可能な集団が、日本国に一体どれだけ存在するだろうか? 目覚めるまで、時間
は有る。日本は放置、いや法治主義国家である。…法整備こそが、最重要課題なのさ。

 しかし小官…国防軍の方がナンボかマシだと思うぞ? …自衛軍よりもはるかに。


896 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 04:05:18 ID:???
>>869
叩かれて悔しいなんて小官は言ってるか? 言って無いぞw
小官自身、叩かれてナンボだと思っているからね。それからな?
変わって行く事と変わらずに居る事は、同じ様に難しい事なのだ。
まずは『自分』を見つける事が肝要なのだよ。…人と人との交わりの中でね。

897 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 04:18:53 ID:???
 あとな、物資が豊富な組織っつーのは、負け惜しみじゃ無いが、欠乏状態に
為ると脆いぞ? アレが無きゃ戦えん、ではお話に為らんのだよ。例えばだ。
 電子機器に頼りっ放しで、もしそれが突然失われたとしたら? 組織が麻痺
する以上に、末端の兵士に戦意すら無くなってしまう場合があるやも知れん。

 有れば便利だが無くても良い。では、そんな物は不要だ。それが陸自思考だね。
古い人間の、ね。そんな物を導入するならば補給物資をくれ、と抜かす事が簡単
に想像出来てしまうのが哀しいよ…小官。
 
 エリント・シギントに幾ら優れていても、情報分析能力が無ければ意味が無い。
訓練に幾らいい評価を得ても、実戦で負ければ意味が無い。まさに『オナニー集団』
自衛隊、と悪口を得て久しい。もう50年以上も言われている事さ。

 何を今更、と言う感じも否めないが、軍ヲタの麻疹を患うと、デコレーション至上
主義に染まってしまうキライが有る。戦う為に必要な事を、諸君は是々非々を議論して
貰いたいね、ウム。ここで名言。『負けた、と思った時点で初めて負ける』…以上!

898 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 04:32:43 ID:???
 米軍の強さ。言ってしまえば後方支援能力に有る。継続戦闘能力はソイツに
如実に左右されるからね。オットーとへーレス。軍ヲタならば何の事か理解可能
だろうが、後は食い物だ。それに整備能力まであらば完璧の壁壁だ。

 我が自衛隊にはソイツが皆無だ。民間の協力を得られても、基本が駄目なのだ。
予算編成や開発企画を見れば一目瞭然だ。ただ、新式兵器を海外並みに揃え、開発
能力だけを維持するためだけに狂奔している。自然、隊員は物資が『足りない』
状態に慣らされて行く。この豊かな国で機材の『共食い』が許されているなど君は
信じられるか? …それが現実だ。哀しいね。見事な位に、実戦思考が欠けている
のさ。だれがこんな風にしたのか? …恨んで良いなら小官、吉田茂を恨むね。

 軽武装路線をそのまま維持し続けた国賊どもは、彼よりも余程罪は重いのだが。以上。

899 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 04:42:29 ID:???
 ま、旧ソ連や北朝鮮の様に、軍が国家を食いつぶすよりは遙かにマシだが、
常備軍は常にその危険を孕んでいるのさ。小官如きに今更、言われなくとも
そんなことは知っているさ、と嘯く得意げな連中の顔が目に浮かぶがねw

 小官が議題としたいのは、その末期的症状を呈したF国家に、日本がどう
アプローチをすれば有利なのかと言う事だ。賢明な諸君には腹案が有ると
小官、信ずる。…情報戦は、日本人は原則、下手だ。何せ、嘘は美徳では
無いからね、民族の骨幹を為す思想教育で。小官の長編、そこら書こうとして
中断している。そう、散々馬鹿が叩いてくれた『獣人村虐殺』の件だ。

 オチは用意しているのだが、環境が整わん。何せ、興奮し易い僕ちゃん達
ばかりだからだ(小官も含む)。ま、楽しんで思考実験と行こうや、皆の衆!

 お休み。賛成の反対が大好きな厨房にも小官は同様にその甘えた面を叩く。以上。

900 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 05:01:52 ID:???
・・・言ってるだろオマイ・・・悔しいってハッキリ・・・

901 :クマラン:2005/04/08(金) 05:55:20 ID:???
>>863

  >>酷いなこれは、と思えば、それ以上の奴を『本家で』UPすれば良いのだよ。簡単だ。
◎⇒>>叩かれれば悔しいが、次に繋がる糧とも為る。それに負ける奴は弱い奴と言われても仕方
  >>無い。それが小官の信条さ。さあ、君も書いてみないか? 己を顕し、高めるために?

!!!(^^;)エライコッチャ!

902 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 06:23:00 ID:???
>>898
感想:(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル →;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

903 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 10:08:35 ID:???
なんかまた番号が跳んでるなぁ。
どこの荒らしだろう。スレを埋め立てる気か?

904 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 10:22:20 ID:???
トリップを変えてあぼーん逃れをしたことに対する言い訳まだー(AA略

905 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 10:28:14 ID:???
>>885
クマランは普段からアホなキャラとして振舞うことによって道化としての地位を獲得している。
道化にいちいち腹を立てるのは小物の証拠だな。

ちなみに>882は具体的にどう思っているとかどうしてほしいとかそういうあたりをぼかした
どうとでも取れる文章で、非常に償還くさい。

奴の目的語を示さない文章を批判していたあんたが書いてはいけない類の文章だ。


906 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 10:29:14 ID:???
>>882でなくて>>880だった。すまん。

907 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 12:07:10 ID:???
ずばっと、あぼーんされてるって事はキチガイがまた涌いたのか?w


908 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 15:29:33 ID:???
>某現役自衛官さん
自衛隊では2ch禁止令が出てるそうですが。どうなんでしょう?

909 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 16:15:18 ID:???
反論は・・・しないほうがいいんですよね。無視ですね無視。

910 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 16:40:28 ID:???
宿舎は諸所の事情でネット禁止だから書き込めません。
「外」に住んでたら尚更あんな時間帯に自衛官は書き込めません。
常識で判断すりゃ解かることです。あんな時間帯に書き込める人は
普通の仕事(会社員)してる人じゃないのは馬鹿でも解かると思うが。


911 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 17:15:51 ID:???
>>908  そこまで厳格にやると思うかね? 大体、強制されようが『習慣』は断ち切れんものさ。命令では無いからね。
     飽くまで、推奨であるからね。無視する奴だっているさ。建前と本音は、お役所組織には不可欠のものさ。

>>909  ここにも知ったかぶりんが居るぞw 確かに固定回線は使えんがねw 小官、最初に言って置いたろう?
     最初期に! あんな時間に書き込めん? 馬鹿がいるぞ? 睡眠時間の調整も出きんI幹など居ないわ!
     当直勤務の合間、夜中に書く事だって出来るさ! …仕事を片付けるとの名目でな? コッソリ中隊幹部室で。 
     実体知らん奴は好き勝手言えるね、ホント。

912 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 17:18:21 ID:???
おっと、またレス番間違えた(苦笑)! >>910か! まあ、ニートは黙ってろって事だ! 
ホント、固定回線が羨ましい時も有るがね。速度とか。電波状況とか。ウム。哀しいね。

913 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/04/08(金) 18:23:58 ID:???
話は違うけど、玄界島から自衛隊が撤収したそうで・・・
こっちは被害らしい被害もなかったんで直接お世話になってないけど、ごくろうさまでした。
自衛隊も災害派遣だけでなく、戦国時代に行ったり、ゴジラと戦ったり、F世界に召還されたりで大変ですね

914 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 18:47:59 ID:???
>>913 ほう、君は九州地方に住んでいたのか。
西方出身者が増えた我が中隊でも、多くの転属者がそれはもう大騒ぎだった。

話は変わるが、土佐の『いごっそう』は良く誇らしげに、自分で名乗る事が多いが…

 肥後の『もっこす』は自分で名乗ったりするのだろうか? 『俺はいごっそうだから』と
土佐出身者は良く聞くが、『俺はもっこすだ』なんて聞いた日には…!

 言葉のギャップと云う奴は、ギャグの基本だね。連想ゲームは面白い。以上。

915 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 19:03:12 ID:???
トリップを変えてあぼーん逃れをしたことに対する言い訳まだー(AA略


916 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 19:25:31 ID:???
>>915
わかったわかったニートめ、言うぞ? 全く、ヲタは細かくて行かんわ! 漢の世界が解らん奴め! 喝!

 鳥を入力する際に、#の後の、全角と半角を間違えたのさ。専ブラ使用ならばこんな間違いなど有り得んが、
正確に打った心算で変わっててありゃ? はIEだとママ有る事だ。一文字抜けちゃったりしても容易に変わるからね。
 後は…察せよ、と言っても駄目だな? 正直に言うさ。伝令が持ち込んだPCを頼んで使用させて貰ったからさ。
自分のpc、幹部室に置いて施錠して来ちゃってね。…どうだい? 時折、鳥が変わるのはこんなワケもあるのさ。

917 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 19:26:57 ID:???
現職自衛官が18:00以前にネットなんてしてる状態にあると言う事は公務員の勤務上、大問題だな。
こんどの誌面での公務員叩きのターゲットは自衛官に決定。

918 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 19:28:10 ID:???
 記録を残したく無い場合だってある。無断立ち入りの際はそれ相応に理由が必要さ。仕事片付けてしまったら…だ。
言い訳が面倒なんでね。それだけさ。

919 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 19:29:51 ID:???
防衛庁関連施設って、前にネットで機密情報を持ち出そうとしてた事件以降、
関係部署以外の外部との接続は出来ないはずだよな?

920 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 19:33:28 ID:???
 安心しろ、今日は当直が終わって、その後に代休消化があっただけさ。
もう、仕事中には書き込めなく為ったよ…。今は、幹部室詰めだからね。

 自衛官になって良かったと思えるのは、案外、代休が溜まると言う事に
尽きるね。後半週を当直勤務すれば、土日がつぶれて2日付く。

 大体、当直は若手幹部が付かされちゃったりするワケでね? 曹の時も
そうなんだがW まあ、代休取るにも調整が必要無くなっただけ有り難いね。

 出世はするもんだよ、キミィ! ふはっははははははっははははははは!

921 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 19:35:14 ID:???
>>919 それは固定回線の話だろうが! 固定で接続している、と小官は言ってたか? 9スレ辺りで語っているぞ!

922 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 20:30:11 ID:???
つか携帯やらあるから中でもつながるだろ
まぁ2チャンにいる自衛官はみな脳内自衛官だけどな

923 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 20:34:13 ID:???
>>922 まあ、そう言う事だな? …建前上の話でね。ホント、組織防衛ってのは難しいモノの一つさ。

924 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 20:36:21 ID:???
>>920
質問です。
関係者の持ち出しと回線の盗聴。より警戒しなきゃならないのはどっちですか?


925 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 20:39:28 ID:???
もう、ハッキリ言って、
小管が自衛官だという証拠は無いし、そうでないと言う証拠も無い
いくら自己弁護しようが匿名掲示板では無意味

  分  か  っ  た  か  ◆  q  G  4  o  o  d  N  0  Q  Y !  !

926 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/08(金) 20:42:44 ID:???
>>905
>どう思っているとかどうしてほしいとかそういうあたりをぼかしたどうとでも取れる文章で

本音を言えば、こういうネタは好きなので使って欲し(ry
いや、名前もじられた人にとっては不愉快なので建前上は使っちゃい(ry
…ゲフンゲフン。

クマランが使っても良いですかと一言入れれば「好きにして良いけど不興を買うのはお前」
と責任なすり付けで卑怯な手段が使えたけれ(ry




えーと。
自分で使いたかったけど良心の呵責がとか一応(ry



927 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 20:56:39 ID:???
召喚が内線晒せば?
この間名無しとの煽りあいで内線晒した自衛官がいたよ


928 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 20:57:51 ID:???
>>915
あのさ。自分がミスをして人に迷惑をかけたのなら、
まず一番最初にやらんといかんことがあると思わないか。

 「 あ や ま れ 」

日本では、自分の過失を謝らないばかりか誤りを指摘してきた相手を罵倒して、
挙句の果てに理屈にならない言い訳でごまかし開き直るっていう行為を
男らしいとはい・わ・な・い。

そういう男らしさと粗暴さを混同している連中はこの国には...いないわけではないな。
本拠地は隣だが。

929 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 20:59:20 ID:???
>>925 見ろ、見ろ! 厨の敗北宣言は、非常に耳に心地良いものだわな! ははははははははは!

>>924 関係者の持ち出しの方は、古典的な防御手段も取れるし、持ち出した人間も簡単に特定可能さ。
 何せ『秘区分』の存在により、それを扱える人間が限定されているからね? コピー取っても同じさ。
 デジタル機器の進歩でデジカメ持込みなんぞされても、個人で閲覧させる事は先ず、余り無いね。

 回線の盗聴だが…防衛庁は支援システムの開発はした。そう、ネットのね。カードが無いとアクセス
出来んし、専用端末も有る。部隊で運用するのはノート型だが…! マシンスペックが貧弱すぎて…!

 まあ、小官の存在を見れば解るが、『人の口には戸は立てられん』ものだ。小官は組織を想うが故に
苦言を呈しているに過ぎん。告発者は原則、トレイター扱いが自衛隊のデフォルトなのだ。

 古い皮袋に新しい酒が注がれる日は、何時の事に為るのやら、な。質問はこれまで通り受け付ける。以上。

930 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 21:05:24 ID:???
>>927 一線を越えない冷静さを保つのも、この仮面(口調)を被るメリットなのさ。
何せ口調の方で勝手に熱く為ってくれる! 小官本人はほくそ笑むままにね? 
ホント、踊り、踊らされる馬鹿を見るほど楽しいモノは無い! ま、自分も踊ってるが。

>>928 見なければ良い。黙殺していると言ったろう? わぁわぁ見たぞと喚く事自体、
間違いの元なのだ。スルーしているとワザワザ書き込む事自体、見ているのだ、と告白して
いるに過ぎんのだ。そう言うバカモノ共の相手を親切にしている小官の努力は見ぬフリか?

 アタマが御目出度い奴はこれだから困るのだ。まあ、一緒に思考遊戯を愉しもうでは無いかね!

931 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 21:27:09 ID:???
 まあ何だね、妙にへりくだった口調でも、尊大感が隠せんコテハンも居れば、
真面目口調だが馬鹿が隠せんコテハンも居る。小官も真面目な口調にすれば
行動も改まるとは思うのだが…何せそれでは反応が見えん。

 人間が一番素直に為るのは怒った時さ。それが解る人間こそ、ヒューミントを
制すると言っても過言では無いのだ。警務隊が尋問の際、よくやる手段だよ。

 まず問答無用で、『お前がやったんだろう? 』と詰問するのさ。当然、普通なら
怒るわな? その反応を見て、判断するわけさ。…賢い人間を自認するのなら、
小官の意を察せよ。いや、ください。 …糸井重里よ、アレの続きを待っているぞ! 以上。

932 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/08(金) 21:33:11 ID:???
>小官も真面目な口調にすれば行動も改まるとは思うのだが…


改める気があるならさっさと行動改めろそれで済む話だ。
P061198137229.ppp.prin.ne.jp◆qG4oodN0QY 。

もちろん、口先だけだからそれで済まないのが御前だがな、
P061198137229.ppp.prin.ne.jp◆qG4oodN0QY 。

933 :925:2005/04/08(金) 21:47:52 ID:???
>>小管
どうやったら>>925が敗北宣言に見えるのか。勝負すら始まっていないんだが、それくわしく説明できる?
俺はチミを敵視してないし。一連のやりとりに対して言っただけなんだがな

934 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 21:49:50 ID:???
スレ埋めようとしてsyoukanがはっちゃけてます

935 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 21:50:50 ID:???
もう正直自衛官でもそうじゃなくてもどっちでもいいよ。
でもできれば自衛官じゃない方だとありがたいな。
こんなやつが日本の国防を担ってるなんて考えたくないことだ。

936 :925:2005/04/08(金) 21:51:56 ID:???
ごめ。やっぱりどうでもいい。
>>933は忘れろ小管。勧告じゃないぞ。これは命令だ。

937 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 21:54:52 ID:???
>>932
ネ申!!

938 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:05:58 ID:???
>>932
見たまえ諸君。彼は小官が分家に書き込んだ際のIPを抜き、晒し上げた。
分家に書き込んだ人間が、彼の意のままに振舞わなければ、彼は同じ行動をするだろう。
それこそが彼の未熟さの顕われに他ならない。こう言う事をされるのは、小官だけでは無い。

 分家とやらに書き込んだ、皆に対しても行われる可能性が非常に高いのだ。小官は戦う。
こんな餓鬼には負けんさ。死んでもな。 ギャグでは無く、これは誇りと信義の問題となった。

939 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:08:34 ID:???
>小官だけでは無い。

いや、お前だけ。行動が全てを物語っている。

>小官は戦う。

マッチポンプはやめてね

>誇りと信義の問題となった

自分が今までしてきたレスを見返してね

940 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:10:26 ID:???
>>ギャグでは無く

お前の存在自体がギャグ

941 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:24:37 ID:???
>>929
専用端末…シンクライアントですか?

942 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:26:50 ID:???
>>929
> 回線の盗聴だが…防衛庁は支援システムの開発はした。そう、ネットのね。カードが無いとアクセス
>出来んし、専用端末も有る。部隊で運用するのはノート型だが…! マシンスペックが貧弱すぎて…!

一応やることはやってるのか。でもこの前の技官みたいなアフォの処罰ができないのがなんとも。

943 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:31:20 ID:qvLBC7d6
age

944 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:32:29 ID:???
>>939 小官だけならば良い。自分のやって来た事ぐらいわきまえている。その結果として、受け入れる。
     だが、他の人間が同じ事をやられんと誰が断言可能か? 小官は分家に集った善意の第三者こそ
     憂うのだよ。これで解ったろう? 彼が暴君然とこの様な事を平気でやる人間だと言う事なのだぞ? 

>>942 だからこそ、スパイ防止法・秘密保護法は制定されなければ為らないのだ。その生贄に為る覚悟は
     疾うに出来ている。

945 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:32:37 ID:???
そして小官は・・・・





信 長 だ ーーーーーー!!!

946 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:33:06 ID:???
ついに上がったか! 必至にもなろう! 行くぞ!

947 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:33:51 ID:???
さあ、ウメだ埋め! これこそが小官の責任の取り方さ! 自業自得! そりゃあああ!

948 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:34:42 ID:???
ちい! 外堀が埋められてゆく! 早く! 一刻も早く! そりゃあああ!

949 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:35:12 ID:???
で。まだ950が取れるか…!

950 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 22:36:33 ID:???
950、取った! 次スレは小官のものだぁ!

951 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:37:08 ID:???
ば・・・爆笑!

952 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 22:40:13 ID:???
ここもうネ申スレだよ

953 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/08(金) 22:56:17 ID:???
>彼が暴君然とこの様な事を平気でやる人間だと言う事なのだぞ? 

リモートホストを知る

プロバイダに「悪質な荒らし行為やってる奴がいる」と通告

協力を求め個人特定と情報の開示を要求

本名を晒す

もしプロバイダが非協力的あるいは「その程度の荒らしでは協力できません」と
言ったならば出来ないことだが、本気で個人攻撃するのだったらこの位は平然とやるが?
「そのIPは分家に書き込んだ時点のものだ、もう変えておるわ!」
と勝ち誇らないところを見ると予想通りプロバイダはそのままなようだな。
本気で攻撃手段とる前にプロバイダの変更するなり大人しく引っ込むなりしてろ。

954 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:02:29 ID:???
相変わらずまとめてかけないんだな>小寒

955 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:04:30 ID:???
後ろめたいことがないのであれば堂々としてればいいのにね。
IPさらされたぐらいでガタガタするとは情けない。

956 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:05:19 ID:???
>>953 引っ込まんね。まあ小官の所業は仕方無い。己のした事だからな。それ位されても当然だ。
だが、約束してくれ。分家に書き込む、他の人間にはその様な事をしないでくれ。それが小官の唯一の
願いだ。ムシの良い願いだとは思うが、他の皆の、安全をこの場で誓って欲しい。頼めるかね?

957 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:05:55 ID:???
>>944
分家利用者が恣意的にIP晒される危険性なんざどこのサイトでもあるだろ


958 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:06:30 ID:???
>>955 前にも酷い目に合ったのでね(爆) 学習効果が無い、と言われればそれまでだが。

959 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:06:59 ID:???
>安全をこの場で誓って欲しい。頼めるかね?

プーッ!クスクス…

960 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:07:56 ID:???
>>957 その危険性を認識して書いているかどうかで差が出てくるだろう? スマン、次スレが立てられん…。

961 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:09:11 ID:???
>>959 笑われても、小官は真剣だ。笑えば笑え。

962 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/08(金) 23:11:05 ID:???
IP晒したことが本気の攻撃だと思うな。
何故半年以上も前から分家管理人としてIPを閲覧できる立場に居ながら
こうしなかったのか、その意味をよく考えてみるのだな。

御前の言葉を借りるようなのも胸糞悪いが、
駄コテ愚者/魔術師◆YXzbg2XOTI が真に厨房駄コテなら、
良心にとがめられずあらゆる手段を用いてお前を攻撃する。
いつぞや俺とお前が同僚ならば、お前は真っ先に撃たれているとか言ったな。
お前が思うように私怨で実弾込めて躊躇無く撃つ様な人間なら、

さっさと撃ってる。

963 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:11:40 ID:???
まあ何だ、後ろ暗い事はしているが…ウム。

964 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:13:43 ID:???
>>960
それが普通だろ?違うか?
晒しageられてもまだそんな考えだから今回のような事態に陥ったんだよ

965 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:17:30 ID:???
>>962
お、勝ち誇ってるな? 正に堪忍袋の緒が切れた、と言いたいのだろう?
この行動に出るのが私の予想以上に遅かったのは、エリック、君の忍耐力の為せる技だろう。

 まあ良いさ。小官は恨まれるだけの事は君にして来たのだから。罵り合うだけの関係から一歩
進んだステージへと移動したに過ぎん。小官は発言は続けるさ。これからもな。

 だが、他の分家の人間が気に障る事をしたとしても、安易にそれを使うな。小官で、最初で最後に
して貰いたいのだよ。

966 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:18:30 ID:???
うーんと、あと何言えば受けるかね、皆?

967 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:19:38 ID:???
同情を集めようと必死です

968 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:20:37 ID:???
ここで泣きを入れて見せれば芸人魂の鑑なのだが…どうだろうか諸君? まあ使い古されてるがw

969 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:22:12 ID:???
>>967
べっつにぃー? 必死ならもっと煽ってるさね。俎板の上の小官だからね、今。でもまあ、戦人だったら…

970 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:23:15 ID:???
そう、諦観は美徳では無い、さ。自分だけで済めば良い、と必死に為るのが筋だろう? …人として。

971 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:24:23 ID:???
でまあ、本スレならば安全、と云う訳では無いが…少なくとも個人的にIP抜かれる事は無い訳で。

972 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:24:55 ID:???
いつぞやの「SS投下宣言をなぜレスがとまらない」級の情けなさだね。

いやぁ。男らしいね!

973 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:25:29 ID:???
まぁ本名はでないから
ISPから連絡きて少し面倒な事いわれるだけだよ
一回目なら

974 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:25:44 ID:???
皆が想像するのは小官の、馬鹿の末路だろう。だが、馬鹿の馬鹿たる所以は…!
踊り続ける事、なのさ。

975 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:27:36 ID:???
>>972 そう! その通り! オトコの鑑だろうw 全く! ホメ殺し有難うよ! ハハハハハ!

976 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:28:53 ID:???
清水「エンジン不調 スレがどんどん上がります

そ そ 操縦不能

操縦不能ーーーーーーっ」

小官「清水!!清水ーっ!!」

977 : ◆YXzbg2XOTI :2005/04/08(金) 23:29:52 ID:???
>>965
>正に堪忍袋の緒が切れた、と言いたいのだろう? 

切れてさえいないw
実弾演習中にお前の後ろに立ってても、
安全装置外して構えて狙って引き金引くような事はしない。


本気で殺す気があるなら無反動砲で微塵にする方を選ぶからね。


978 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:30:11 ID:???
>>973 一回目も何も…確信犯でやってたからなあ? 若者をいじくるのはコレが始めてだあね? 
オジサン優しいのよ? 基本的に。まあこれで分家に止め刺せればなあ、と思ったり思わなかったり。

979 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:32:29 ID:???
お、余裕を見せたなw それでこそ下品なエリック・カートマンの本領発揮だろうよ。
相も変わらず己の言葉で語れん奴だ。情けなくて涙が出るね。ウム。気分はどうかね?

980 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:33:33 ID:???
ええと、結果的にスレに引導を渡すハメに為った小官なのだがw 有志諸君、コレにめげず、次スレを頼む!

981 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:34:22 ID:/7dnhvyg
土着の陸曹風情ががたがたいってんじゃねぇ

982 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:34:58 ID:???
まあ、次スレも参加確定だw お笑い自称自衛官、小官は不滅ですっ! って…まだ終わらんか…。

983 : 土着の陸曹風情:2005/04/08(金) 23:35:26 ID:???
がたがた!!
がたがた!!
がたがた!!
がたがた!!
がたがた!!

984 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:36:20 ID:/7dnhvyg
土着はまじしねぇ
癌だ

985 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:36:22 ID:???
>>981
陸曹からランクアップしてると言えば何べん解る! って一見サンだったらゴメンナサイね?
本スレは良い所、一度は書き込みを! 

986 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:37:38 ID:???
>>978
分家に止めを刺すなら投稿ごとに丁寧に間違いを指摘するだけで十分でしょう。

987 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:37:55 ID:???
まあ、厨房ここに極まれリ、と言ってみる。分家に書き込みをする諸君、管理人のこの所業、しかと焼きつけよ!

988 :償還 ◆y9GgmMp1cE :2005/04/08(金) 23:39:28 ID:???
あいーん

989 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:40:45 ID:???
>>986
 ソイツはやらんよ。何せ他人の庭だし。小官、基本的に本スレの人間だし。さらに『魂スレッド』潰されるし。
まあSS書く初心者に最適の環境になって来たから、参画を控えた、ってのもあるのだけどね。

 何せ、芽は潰したくは無かった。それに尽きるね。

990 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:41:24 ID:???
◆YXzbg2XOTI のIP晒しが"若気の至り"的な間違いだと誘導し、自己批判により過去の過ちを反省した
かのように振舞って今現在の被害者であることを強調する。
かつての罵詈雑言が消え、同情を誘い、高潔ささえ感じる猫なで声で自分の正当性を主張し、最終的
には◆YXzbg2XOTIが全ての元凶であるかのうように場を誘導するのだ。

991 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:42:42 ID:???
おい陸式


992 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:43:34 ID:???
チハ紙式

993 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/04/08(金) 23:43:34 ID:???
 ま、コレに懲りず好き放題、小官は言って行くさ。また中の人の内心吐露を入れてもいいし。
ここで止めれば、エリックに申し訳無いのでね。怨念は人を歪ませるのさ。皆の健やかな成長を願う!

994 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:43:57 ID:???
>>987
とりあえず、いい物をあげます

つ[http://tortor.e-city.tv/]

995 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:44:08 ID:???
内心吐物?

996 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:45:05 ID:???
1000

997 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:45:34 ID:???
緑と召喚の絡みがみたいな
緑あそびにこないかな

998 :小官 ◇qG4oodN0QY殺す:2005/04/08(金) 23:45:46 ID:???
小官 ◆qG4oodN0QY殺す

999 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:45:58 ID:???
ぬるぽ

1000 :名無し三等兵:2005/04/08(金) 23:46:02 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)