5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 175

1 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 17:08:25 ID:B8tahmkM
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かも。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
 トリップを使ってみるのもいいかも…
 質問者を騙ったり煽りが出現しています。ご注意ください。
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
 未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて(2getは自粛願います)
前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 174
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111983275/

2 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 17:09:13 ID:B8tahmkM
【初心者スレ過去ログのリンク一覧】
  http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm
【前スレ】
 ・前スレで回答は既出かも知れません(特に時事ネタ関連の質問は過去ログを要チェック!)
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 173
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111509960/
【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
■●スレを立てる前にここで質問を 51
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1111827148/
・ネタ質問はこちらでどうぞ。
 ●笑心者歓迎<ネタ>スレ立てる前に此処で質問を23
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108774229/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた議論はこちらに移動してください
 派生議論スレ
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

3 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 17:11:05 ID:???
関連スレ。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ254◆◆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112289365/
▲軍事速報&軍事関連雑談スレ04▼
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1088022491/ (900over)
軍事板の書評スレッド3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104672011/
★軍装掲示板★大本営陸軍部第22課参謀
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1109508151/

一応関連サイト…かな?
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html

4 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 17:12:55 ID:???
質問者の皆様へ。     
 曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 そこで、質問者の皆様には次の様な点に注意して頂けるようご協力願います。
・明確な回答の無い質問もあります。     
  各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
  それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。
  また、現在の情勢や戦史から逸脱した状況をもとにした質問への回答は憶測の域を出ないでしょう。
・質問を整理するよう工夫しましょう。
  あまりも漠然とした質問では、どう答えてよいか判りません。質問の意図を明確にし、範囲を限定しましょう。       
  「米軍の◎◎について教えてください」、「二次大戦での★★について知りたいです」などの限定付けがされた質問は回答を得易くなります。           
・自分でも調べてわからないことを質問しましょう。
  あまりに単純な質問の多くは過去スレで既出です、過去レスや>>1にあるFAQ、Web検索を活用しましょう。
  自分で調べたのはどこまでか、そして何がわからなかったか書くなどすると解答率が高くなります。     
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。  
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。
  正しい回答を得たと思った後でも、その回答内容を参考にしてもう一度自分で調べ直してみましょう。

5 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 19:01:33 ID:???
乙。

6 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 19:05:16 ID:???
おまんこ百万石

7 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/02(土) 19:44:56 ID:VEosfB5K
>>1さん乙。前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

26 :名無し三等兵 :2005/03/28(月) 16:10:02 ID:n7vxkvZV
カナダのレオパルド1は近代化改修の失敗例と聞いたがなにがどお悪いの?

179 :178:2005/03/29(火) 08:06:02 ID:AOkk5g+v
格闘技のPRIDEに出ているセルゲイ・ハリトーノフ選手が
現役の第106空挺部隊所属の兵士という話ですが、これってギミックでしょうか?
また、ロシア軍空挺部隊について詳細が分かるサイトなどありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

293 :名無し三等兵 :2005/03/29(火) 22:08:20 ID:WKXVxUuZ
韓国軍の指揮権が時の大統領の李承晩の無能により国連軍に移ったのは知っているんですが、
これはどのような条約又は協定によるものでしょうか。

323 :名無し三等兵 :2005/03/30(水) 04:58:20 ID:L1Ji9SX/
WW2の日米の夜間戦闘機の定義についてお伺いします。
旧日本軍の夜戦は夜間爆撃に対応する事を主目的とし、米軍はマルチプルな汎用機としての
幅の延長線として開発或いは発生した感があるのですが、米軍の場合、レーダー発達の結果、
もしくは成果と位置づけて良いのでしょうか

324 :名無し三等兵 :2005/03/30(水) 05:48:48 ID:7camiNPv
対テロ部隊や特殊部隊に所属してる隊員の階級はどれが多いの?

366 :名無し三等兵 :2005/03/30(水) 15:25:18 ID:z8ANvLZJ
ビートルズのイエローサブマリンは戦艦大和を揶揄する意図で作られたとは本当でしょうか?

441 :名無し三等兵 :2005/03/30(水) 22:16:11 ID:3PmXImyV
Mig25関連で、Mig25のレーダー出力が600KWって本当ですか。

512 :名無し三等兵 :2005/03/31(木) 03:04:33 ID:r0PD0PBF
原田重吉が12メートルの高さから飛び降りたって話は本当なんでしょうか?

8 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/02(土) 19:46:26 ID:VEosfB5K
523 :名無し三等兵 :2005/03/31(木) 07:06:55 ID:+MrWZJV1
WWU大戦、中期から後期までの独戦車兵が携帯していた拳銃はなんですか?
ワルサ-38?ルガ-?PPk?

677 :名無し三等兵 :皇紀2665/04/01(金) 11:16:10 ID:vpLQpX9Z
すいません
ユーゴ紛争のときセルビアと北朝鮮が仲良かったって本当ですか?

735 :名無し三等兵 :皇紀2665/04/01(金) 18:09:23 ID:F6IKuNb4
航空機が世界で初めて戦車を破壊したときの事を教えてください
どこのどんな機体がなにをつかっていつの戦闘でやったのかなど…
詳しい方がいれば当時の反応なども(戦車の天敵に航空機が挙がると怪気炎を上げる人が出たとか)

737 :名無し三等兵 :皇紀2665/04/01(金) 18:18:04 ID:37Dt9hLD
99式自走155mmりゅう弾砲には、諸外国の新型自走砲についてるような
初速測定レーダーはつかないんですか?

808 :名無し三等兵 :皇紀2665/04/01(金) 22:41:37 ID:2jGjsHBd
中台戦争をシミュレートしたスレはありませんか?

954 :名無し三等兵 :2005/04/02(土) 18:34:01 ID:4RBVAYs/
質問です。

太平洋戦争時に徴集されて兵隊へ入った人たちは
どんな基準で陸軍と海軍に振り分けられたんでしょうか。

よろしくお願いします。


以上です。よろしくお願いします。

9 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 20:11:41 ID:???
>>8
>>512
落下傘降下時の降着姿勢を取れば3階くらいから飛び降りても平気だそうで
10m前後の高度では、平地であれば安全に飛び降りられるそうですので、恐らく本当でしょう
昔酔っ払った空挺隊員が飛び降りて平気だったそうです。

>>523
軍制式拳銃がP-38型拳銃だったので、特別な理由が無い限りP-38以外の拳銃は携帯していないでしょう
その理由とは調達が間に合わない場合で、その場合P-08を携帯していました。

10 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 20:32:22 ID:szVoV2Bg
>3
であげられた軍事板常見問題(FAQ)http://mltr.e-city.tv/index.html
よりましなFAQサイトはないんですか?
正直あのサイトは…なのでもっといいサイトがあったら紹介と
テンプレ入れ替えをお願いしたいのですが。

11 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 20:38:24 ID:???
>>3
文句があるなら自分で作る。それがここの方針。

12 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 20:57:18 ID:???
>>10
文句があるなら、具体的にどの部分に文句があるかくらい言いなさい。

13 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 20:59:30 ID:Xu0oNBtf
国共内戦の時、国民党にアメリカはそこそこ支援していたのに、
負けた原因はなんですか?

14 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 21:10:02 ID:???
>>13
アメリカが協力した側の勢力が
内戦で敗れたケースなどゴマンとあるわけだが。

国民党の支持母体は資本家や地主層。
でも、日本軍によって東部の資本家は全滅状態。
農民は土地改革を進める共産党に支持して地主を追い立てる。
しかも国民党の役人や軍人は腐敗しきっている。これでは勝てんよ。

15 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 21:10:57 ID:PCk5X1vV
>>13
様々な原因があるでしょうが、最大の要因は、民衆(特に農民)の支持の有無ではないかと。
共産党が土地改革などの飴をぶら下げて、民衆の支持を取り付けていったのに対し、
国民党側はインフレ抑制の失敗や、官僚の腐敗により、民衆の離反を招いたようです。

外国からの支援ということならば、共産党もソ連から各種の支援を受けていますよ。

16 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 21:14:49 ID:???
>>13
 その支援にも係わらず敗戦直前まで日本にボコボコにやられていたから、蒋介石の能力を
疑問視する声がアメリカから上がっていたのと戦争が終わって援助が減らされた為。
それだけでなく国府軍の内部でも彼に対する不満が噴出していた。
彼の国内での政治生命はある意味アメリカからの援助で繋がれていた節があった。

 その間隙を共産党に突かれた。彼らは国共合作と言いつつ大戦中は前線は国府軍に任せ、
農村を中心に支持基盤を作り上げ、力を蓄え、他の軍閥への切り崩し工作を進めていった。
他にもソ連からの支援等、様々な要素が重なり、国府軍は台湾へと追いやられていった。

17 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/04/02(土) 21:26:15 ID:ZpuPNrvR
>8の954
基本的に海軍は志願兵主体であって、平時は徴兵で海軍に振り分けられた人は少なかった様です。
徴兵で引っ張られたとしても、充員招集なので、高等小学校卒業以上の学歴を有している甲種合格者で、
技能者(大工とかボイラー手など手に職の付いている人々)が殆どでした。

しかし、太平洋戦争が進んで、兵力が払底しだしたときは、甲種合格者以外に召集源を確保していないため、
昭和18年勅令第421号で、陸軍より、第一補充兵役者(第二乙種合格者)を海軍の兵員供給源に振り替えて
貰っています。


18 :8の954:2005/04/02(土) 22:32:58 ID:4RBVAYs/
>>17
眠い人 ◆gQikaJHtf2 さんありがとうございました。

長野県出身の祖父の友人が、徴集で海軍へ行ったのが不思議だったのですが
理由が分かりました。

ありがとうございました。


19 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/02(土) 22:37:00 ID:14VyYALk
>7
>324 :名無し三等兵 :2005/03/30(水) 05:48:48 ID:7camiNPv
>対テロ部隊や特殊部隊に所属してる隊員の階級はどれが多いの?

自衛隊か?

おそらく3曹が一番多いと思うがねぇ。

20 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 22:44:01 ID:+C8FPXhK
M1が軽自動車を破壊しまくる小説云々の質問者ですこんにちは(´▽`)

完成いたしましたので一応お知らせしておきます
みなさんありがとうございました
ttp://homepage3.nifty.com/decadence21/p.html

21 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 22:44:29 ID:tfUYU9Zh
第2次大戦中、日本の潜水艦はインド洋方面では輸送船狩りをしてた
みたいですが、太平洋方面では組織的にやってたのでしょうか。

22 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 22:51:47 ID:???
前スレの996
>>goldwater nichols 1986act
>によると大統領が現役軍人の中から上院の助言と承認をうけて任命だそうです。
>h ttp://www.dtic.mil/jcs/core/title_10.html
その解釈自体は間違ってはいないが、アメリカの場合、
予備役を現役復帰させて任命という手があるので、
実質的な選択肢は退役した将官にまで広がっている。
予備役復帰の例は、ケネディ政権時代のマックスウェル・テイラー陸軍大将。
陸軍参謀総長を定年退職した後、柔軟反応理論を唱えてケネディに気に入られ、
現役復帰して統合参謀本部議長就任。
また統合参謀本部議長ではないが、いまの陸軍参謀総長のシューメイカー大将は、
大将でいちど退役してから呼び戻されて陸軍のトップに就けられる。

23 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 22:52:23 ID:???
劣化ウラン弾では被爆しないという事が常識になる日は永遠に来ないのか...

24 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 22:58:10 ID:???
>>21
橋本以行氏の著作などに詳しいです。同氏の「伊58潜帰投せり」によると「獲物が多く楽なインド洋方面に比し
太平洋方面は獲物が少ない割りには危険が多く、やがて多くの潜水艦長がインド洋方面への転属を希望する
ようになった」とあります。太平洋方面でも日本潜水艦は通商破壊戦を行っていましたが、ソロモンで消耗戦が
始まって以降はガダルカナルやニューギニア方面での輸送・哨戒任務などに多くの潜水艦が振り当てられたため、
それに反比例して組織的な通商破壊戦はあまり行われなくなっていったようです。


25 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:04:41 ID:???
>>23
使用前なら被爆に関してはほとんど問題ないと思うが、使用後、特に目標に命中した場合は、
被爆もあるが重金属汚染が問題になる。

26 :Taiwan-channel ◆x9trf36qVo :2005/04/02(土) 23:08:39 ID:foU0y1Yi
>>23

劣化ウランのU238もアルファ崩壊でアルファ線出してるし、アメの
劣化ウラン弾には原発の核廃棄物を利用してるらしく微量のプルト
ニウムが含まれてるので余計に危険だそうな。
http://www.jca.apc.org/mihama/d_uran/d_uran_hajimeni.htm

27 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:10:17 ID:???
>>10
このスレは曖昧な意見をもとに議論を重ねるためのものじゃない。
Q&Aが気に入らないのであれば君が選択すべきは

・自分で作る
・戦鳥Q&Aに行く
・管理人に言って問題箇所を変えさせる

だが2番目の場合も必ずしも君の望み通りのものになっているとは限らないので
望み通りでないといって向こうで暴れたりしないこと。
それと本当の初心者に対しては
少々敷居が高い。

3番目だが
「印象論による訂正要求は受け付けない。キリねーし」と
明言されている。
ttp://mltr.e-city.tv/faq13.html
だから「正直ちょっと。。。」みたいな訂正要求を出しても
「具体的に何をどういう根拠に基づいてどうせよと言いたいのか言え」
「それができないならカエレ!」と
言われるのがオチ。

つーかQ&Aもしょせん2ちゃんソースのHPなんだから、
それが気に入るとか入らないとか粘着に叩きをするとか
……うわあ何をするやめojb@n$#ι≠y(ry

28 :Taiwan-channel ◆x9trf36qVo :2005/04/02(土) 23:12:47 ID:foU0y1Yi
>>25

そう、アルファ線は紙1枚でほぼ遮断できるが戦車等の装甲に
当たって破壊されて微粉末になったり発火して微粉末になって
呼吸器から吸い込まれると危険なアルファ線をもろにあびる。

29 :21:2005/04/02(土) 23:16:57 ID:???
>>24
レスありがとうございました。
太平洋方面はしたくても出来なかったってことですかね。

30 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:30:07 ID:???
>22 訂正ありがとう御座いました。マックスウェル=テイラーが復役して
JCSになっていたとは知りませんでした。

31 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:31:49 ID:temmwUzo
>>28
その通りだけど、その害は長い時間が経ってから確率的に
つまり疫学的に現れる。当座出現するのは重金属障害の方で
これは腎障害がメインだったと思う。こいつは放射性とは無関係。

32 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:33:18 ID:???
>>26、28
ソースがJACの時点で信用度零。嘘をつくな、嘘を。
Puは人工元素で工業的には原子炉でしか作れない。
天然ウランの圧縮によって生じるDUは圧縮の際にU235を
取り除いたものだから放射線は少ないし、Puは含まれているはずが無い。

33 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:37:42 ID:Fj+v19Gp
戦鳥Q&A
って何ですか?

34 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:40:27 ID:temmwUzo
>>32
その通りだけど、自然崩壊による中性子量はU235よりU238の方が多いのだよ。

35 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:41:23 ID:temmwUzo
自然崩壊による放射性と、連鎖反応の容易性は混同しがちなんだよね。

36 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:43:27 ID:95VfqWbG
鬼畜変態大阪国税局員(イッチーこと市原N克)が
Winnyでセフレ羽目鳥画像をばら撒いております。
お心あたりのある方は、告訴を・・・

ソース↓
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005032823.html
画像掲示板↓
h t t p : / / l i m e . g a z o - c h . n e t / o r z / r e a d . p h p / t h r e a d / 1 / 2 4 4 1 8 0 /

37 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:46:58 ID:???
>>32
まあ小さなことだけど、
X圧縮
○濃縮
だな。

38 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:48:23 ID:???
>>32
 ラベル張りじゃなくて、ちゃんと内容見て批判しろよ。
DODレポートでも再処理DUを使われてるの認めてるよ。

39 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:50:30 ID:B8tahmkM
>>33
WirBirds
ttp://www.warbirds.jp/

上サイトのAns,Q(誰か教えてくれぇ)のことかと思います。

40 :1J ◆KoxG3j4sWc :2005/04/02(土) 23:52:46 ID:???
>>19
実は3曹より2曹が多かったりする。
年齢層が高いってのもあるんだわ。

41 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:55:47 ID:???
>21
軍事行動はすべて組織的な行動です。
個人で行うと、海賊行為です。

42 :名無し三等兵:2005/04/02(土) 23:58:30 ID:???
>>34
逆ですね。
U235の半減期は7億年、U238は46億年です。
比放射能は235の方が多いです。

43 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/03(日) 00:03:13 ID:14VyYALk
>42
ヲイヲイ、マジかえ?

46億年っていったら、地球が出来たときに出来たウラン238が、やっと半減したくらいじゃねーかよぉ。


なんて物持ちがええんだ(笑)

44 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 00:04:21 ID:???
取り合えず

放射能:放射線 と、被爆:被曝 の区別くらいしような、皆。

45 :42:2005/04/03(日) 00:04:37 ID:???
マジだお^^

46 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:01:52 ID:???
>46億年っていったら、地球が出来たときに出来たウラン238が、やっと半減したくらいじゃねーかよぉ。

おかげで恐竜の化石の年代が測定できる。


47 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:07:10 ID:68tSNtij
皇紀2602年に行われた金剛・榛名による餓島艦砲射撃や第三次ソロモン海戦で
で3式弾が使われたらしいのですが、2603年に制式採用されたから3式弾じゃないんですか?

48 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:09:50 ID:+7u3aUeI
>>47
制式採用の年度と、実際の生産・使用開始の年度とは、必ずしも一致しません。
制式化される前の兵器が前線に送られることもありますし、逆にまだ実用化されていない兵器に、
制式名だけがつけられることもあります。

49 :47:2005/04/03(日) 01:10:09 ID:68tSNtij
すんません
第三次ソロモンは比叡・霧島ですし、
一行目末か二行目初めの「で」を一つ消してください

50 :47:2005/04/03(日) 01:11:59 ID:68tSNtij
即レスありがとうございます
じゃあ3式弾は当時何と呼ばれていたのでしょうか

51 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:12:33 ID:6n5sY50k
機関銃とかの銃撃って意外と当たらないものなんですか?

52 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:15:42 ID:68tSNtij
重機関銃は精密射撃を前提とした運用をするし、
軽機関銃は敵の頭を下げさせる、弾幕射撃を前提にする運用をするからなんとも。
ただし、自動小銃のフルオートよりは当たると思う。

53 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:21:33 ID:???
うすらぼんやり突っ立っててるような目標なら、そりゃいくらでもあたる。
実際の戦場では、小銃や機関銃から発射された弾丸で、ホントに目標(人間)に
あたるのは、1000分の1以下だろ。

54 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:24:44 ID:???
>劣化ウラン弾では被爆しないという事が常識になる日は永遠に来ないのか...

M1の乗員はちゃんと被曝するぞ。DU装甲に近いとこにいる運転手は特にたくさん。

55 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:36:40 ID:???
>>23
>劣化ウラン弾では被爆しないという事が常識になる日は永遠に来ないのか
 被爆はする。
 ただ、それがどれだけ人体に害があるのか、「湾岸戦争症候群」は本当に
劣化ウラン弾が原因物質なのか、ということが解明/証明されていないだけ。

 で、例え劣化ウラン弾から「被爆」しないとしても、重金属である劣化ウ
ランが人体に害を与える能力のある物質なのは変わらない。

 それにしても、「劣化ウラン弾無害説」を頑強に唱えるやつが後を立たな
いのは何故なんだろう。

 劣化ウランは危険物であるという事が常識になる日は永遠に来ないのか?

56 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:38:17 ID:???
それは自然放射線に対する被曝量と比べてどうですか?

57 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:38:18 ID:???
「後を断たない」を「後を立たない」と間違える奴がいなくなる日は永遠に来ないのか?

58 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:41:46 ID:???
>>55
>>44


59 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:42:54 ID:???
>>56
 データが無いので解らん。

 そもそも、イラク南部の戦場になった地域の自然放射能度数がどのくらいだった
のか、というデータがない。

 劣化ウラニウム弾をあれだけ大規模に使用したのは湾岸戦争が始めてなので、
劣化ウラニウムの害についてはわからないことだらけ。

 原爆の使用による被爆障害だって、「なんだかよく解らんが危ないらしいし
謎の被害を訴える者がたくさんいる」といった状態からちゃんとしたデータが
出揃うまではかなりの時間がかかっている(解ってたけど隠してた、のが明ら
かになったのも含め)ので、劣化ウラニウムの害が解明されるまでにはもう
しばらくの時間がかかるだろう。

60 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:46:57 ID:???
 放射能と放射線と、被爆と被曝の区別もどうでもいい。
 (いやどうでもいいってこともないが・・・)

 肯定派はしつこいぞ。
 否定派も揚げ足取りばかりでウザイぞ。

 これ以降は言い合いスレでやってくれ。

61 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:48:53 ID:???
>>55
FAQでも劣化ウランが有害であるということを隠したいのか
巧妙にすり抜けるような書き方をされてますよね。
ほんと、ああいうの見ていると腹が立つよ…

62 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:52:45 ID:???
 なんか殺伐としてきたな。

>>44 の小説はおもしろかったぞ。
 そりゃあ、「・・・?」と思うところもあったし、もっと専門用語に凝った方が
いい(特に警察専門用語ね)かなとも思うが、アイディアで勝ってる。

 投票しといたんでまた書いたらどこかで教えての。

63 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:53:45 ID:VBOqUdol
アメリカがハープーンまで対艦ミサイル(゚听)
イラネだったのはなぜでしょうか。
タロスやテリアなどの対空ミサイルの方が対艦
ミサイルよりも開発は難しいと思うのですが。
航空機の爆弾や艦砲で十分だと考えていたので
しょうか。

64 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:54:25 ID:???
 スマン>>20 だった・・・orz

 許してちょ(謝

65 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:54:26 ID:???
>>53
たとえば旧日本軍みたいな貧乏軍隊だと、無駄玉をそこまで打てないし、
米軍だといくらでも撃てるのでそのくらいの数字になる

66 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:56:22 ID:???
>>63
そう。
そんで随行艦は防空に専念させようとしてた。

67 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:58:07 ID:???
>>63
バークフライト2Aのことだろうけど、艦隊行動を前提とするから、他の艦が
撃ってくれるんじゃないの?アメリカ以外で大艦隊なんてないんだから、
対艦ミサイルばかり持ってたって仕方ないし。

68 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:59:21 ID:???
>>63
まさか艦砲に期待はしていないだろうけどね

69 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 01:59:25 ID:???
>>63
 一応、ターターはソフトウェアの変更で艦船も狙えるし、テリアの核弾頭型は
適当な艦船を目標にして艦隊ごと核で吹き飛ばす、という用途も考慮はされて
いた。

 ただ、当時のレーダーだと水平見通し線ギリギリの距離で、波間に隠れる水上の
標的を狙うのはかなり難しかったようだが。

70 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:00:22 ID:???
>>67
もう一度>63を見ろ

71 :67:2005/04/03(日) 02:01:18 ID:???
ハープーン「まで」だった。
つってきます

72 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:06:48 ID:???
>>63
最初はソ連の対艦ミサイルなんて「大したことない」って思ってたみたいだから。
ポラリス原潜とフォレスタルに熱心だったからね

73 :63:2005/04/03(日) 02:17:32 ID:VBOqUdol
皆さん回答ありがとうございました。
そういえばターターってのもありましたね。米
対空ミサイルも応急時には柔軟な運用ができた
んですね。
でもやはり当時の米海軍は(今も?)空母中心な
考えだったのですね。
それが徐々に柔軟になって、ハープーンが開発
されたということでしょうか。

74 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:29:20 ID:???
基本的に洋上(沿岸部以外)に敵は無いと思ってたのが実情かと。

75 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:29:43 ID:???
>>73
 あとは、「対艦ミサイルで狙う相手がいない」というのが。
 キエフ級「重航空機搭載巡洋艦」をソビエトが就役させるまで、アメリカの敵国
になるような国には大した大型目標がなかったし。
 そんな状況でわざわざ対艦ミサイルを開発せんでも・・・というのがあったと思う。
 アメリカにソビエト軍が上陸作戦かけて来る、なんてことは考えるまでもないから、
輸送船を狙う必要性も感じなかっただろうし。

76 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:33:24 ID:???
>>61
ハア?
呼んでみたけど
内部被曝についても重金属中毒についてもちゃんと触れてるじゃん。
確固たるデータがない現状なのに、
断定的に書いてたらそのほうが問題。
つーか確固たるデータがない現状なのに決め付けたら、
それはもう宗教。
そんなもの科学でも何でもない。

それとも
劣化ウラン教徒にとって都合の悪い
ディード説とか重油の煤煙説とかも合わせて載っているのが
気に入らないのかな?

77 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:35:43 ID:???
>>76
 もういいからあっちいけ。

78 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:37:25 ID:???
まあ、戦後のアメリカは対潜装備標準で、防空艦は特別にDDGとわけていた。
一方ソ連は対艦ミサイル、対空ミサイルが標準装備で、対潜能力のある船を
これまた特別に大型対潜艦と呼んでいた。

79 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:37:40 ID:???
>>76
それがどこに書いてあるんだ?
劣化ウランで検索かけても
どこにあるのかよくわからなかったぞ。
劣化ウランと大量破壊兵器を混同するなだとか
日本は劣化ウランをアメリカに輸出しちゃいないだとか
そんなんばっかしでよ。

80 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:38:36 ID:???
FAQの訂正を求めるならFAQのサイトへ。
それとは別に議論を続けるなら派生議論スレへ。
ここでは終わりにしてくれ。そろそろ。

81 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:38:49 ID:???
>>73
3Tは大体対艦攻撃ができるとされている。

恐らくソ連が対艦ミサイルを大量に開発し搭載しはじめていたからってのもあると思う、
そんで丁度ハープーンがあったんで改造してたらエイラート事件が起こったて感じでないだろうか。

82 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:42:49 ID:???
>>81
 エイラートはハープーンの開発前(計画は有ったろうが)、むしろ開発の後押しをしたとされてる。

83 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:51:06 ID:???
>>82
ごめん、確かに計画だけあったってのが正しいな。

84 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:54:21 ID:???
>>79
よく読みもしないでテキトー書いてたわけか。

重金属中毒
http://mltr.e-city.tv/faq09f.html#0226

内部被曝についてはその二個下の項目の後段。
はっきりしたデータがないんだから
あの記述でなんの問題もない。
もし断定なんかしてたら
俺が訂正要求出してやる。

とにかくな

断 定 し た い な ら デ ー タ 出 せ。

データもないのに議論しても
水掛論にしかならん。

85 :73:2005/04/03(日) 02:54:41 ID:VBOqUdol
ソ連海軍が徐々に遠洋海軍に成長するにつれ
て、巡洋艦や航空重巡洋艦を狙う必要性が、ハ
ープーンを開発させた一つの要因ということ
ですね。ありがとうございました。

86 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:55:16 ID:???
>>79
突然横槍の第三者ですみませんが、貴殿のカキコを見て、あれ?俺確かに読んだ記憶あるけどな?と思い
サイト内検索したら一個目に引っかかりましたよ?

http://mltr.e-city.tv/faq09f.html
◆◆劣化ウラン関連
重金属障害に関しては
> 急性毒性に関しては鉛に準じます.
> 基本的には腎臓障害ですね.消化管からの吸収率は低いのですが,血行中に移行した場合,肝臓や骨に蓄積される傾向があります.
> 良く言われる肺に関しては,数十日から数百日の生物学的半減期で肺から出て,その一部は血液を介して他の臓器,
> 主として骨と肝臓に移行するとされていますが,かなりの部分は腎臓から排出されます.

内部被爆
> 確かに劣化ウランは大量に(一説には300トン以上)イラク,クウェート国土に散らばり,そこに含まれるU238の半減期は45億年であるが,
> これは同時に放射活性が低いことも意味し,外部被曝に関する限り,おそらく住民が受ける放射線の線量率は非常に低いと思われる.
> 短期的には,確定的影響が統計上有意と認められることはありそうにない.
> 
> ただし,エアロゾルの土壌および水源汚染による内部被曝に関しては,イギリスのRoyal Society等でも懸念されており,
> これについてはまだ調査中であって,長期的な確率的影響に関して,確実なことは何もいえない. 

87 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 02:56:00 ID:???
だから、反論したいのはわかるがこのスレは(ry

88 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:00:14 ID:???
>>84
本当におめーもわかんねー奴だな#
こっちはサイト内検索で「劣化ウラン」で検索かけてもでてこねーっつってんのよ
大体なんだ?電波かなんか知らないがそんな適当なカテゴリーに
劣化ウランの事が書いてあると思う奴が何処の世界に居ると思ってるんだヴォケが。
しかも引用元はバイアスがかかってるかも知れないところからだしよ。

89 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:00:57 ID:???
 あぁ! もぅ!
 あっち行けって言ってんだろ!!

90 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:02:34 ID:???

劣化ウラン団のみなさんは
言い合いスレ等に移動してくださぁぁぁ−−−−−−−−い!

91 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:02:44 ID:???
84訂正

ttp://mltr.e-city.tv/faq09f.html#0226

じゃなくて

http://mltr.e-city.tv/faq09f.html#00226

だな。正直URLのラベルは番号制やめて前の英単語にもどしてくんないもんかな。

92 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:03:05 ID:???
>>86
あー本当だ1個目にあったや
>... アメリカは湾岸戦争で,劣化ウラン弾という核兵器を使い,
>イラクの大勢の女子供に 今なお恐るべき後遺症をもたらした.
>従軍した米軍兵士も,湾岸戦争 ... 劣化ウラン弾 は非常に硬く,
>かつ重いので,細く弓矢の様にして高速・戦車砲で発射します. ...

劣化ウランの有害性について説明してあるのか
ブサヨの珍説引用してるのかよくわからなかったから
スルーしちゃってたんだけどなw

93 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:05:54 ID:???
>>88

>>86見れウソツキ君。w
あと言い合いスレに逝け。

94 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:06:27 ID:???
>>93
>>92

95 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:09:57 ID:???
>>92=>>94だが
正直FAQ厨房にレッテル貼りされるとは思わなかった。
>>92かいた側からウソツキ呼ばわりかよ、ほんとうにおめでてえな
言い合いしたけりゃお前が逝けFAQ厨房

96 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:11:11 ID:???
取り合えず全員もう寝ろ。

97 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:12:46 ID:???
FAQ厨房をそんなにいじめないで!!!!!!
そんなにいじめないでFAQ厨房を!!!!!!

98 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:13:46 ID:???
>>93 >>95
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/l50

お前がテキトー書き散らしたことに変わりはないし、
「FAQ厨房」とはレッテル貼りそのものだけどな。
まあそのざまじゃ、ちゃんとしたデータを出しようもないか。

99 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:15:34 ID:???
ところで、FAQ厨房て何?
はじめて見たので教えてくらはい

100 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:15:52 ID:???
↓はいはい、何事も無かったかのように質問どうぞー。

101 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:16:29 ID:???
 なんでこんなに荒れてんだ。
 せっかく櫻が咲いたというのに・・・。

 >>20 の小説を読んでると秋元治、それもまだタイトルロゴが変わる前の
秋元治絵が思い浮かぶ自分はオールドタイプなんだろうか・・・。

102 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:20:49 ID:???
>>98
こちとらどのカテゴリーにあるのかわかりにくいという事と
>劣化ウランの有害性について説明してあるのか
>ブサヨの珍説引用してるのかよくわからなかったから
>スルーしちゃってたんだけどなw
検索がわからなかった理由まで示しているのに

>お前がテキトー書き散らしたことに変わりはないし、
この一言で片付くとでも思い込んでいるテキトーぶりにワラタ(w

>まあそのざまじゃ、ちゃんとしたデータを出しようもないか。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1081701027/
この中から適当に引用してくれ、めんどくさいんでもう寝るwwww

103 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:23:57 ID:???
>>99
1.軍事板常見問題(FAQ) の管理者および取り巻きコテハン。
2.FAQの信者。FAQを読んだだけで全てがわかったような気になっている無能な働き者。
コヴァ厨房のコヴァをFAQに変えたものとでも思ってくれればいいと思うよ。


104 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:24:32 ID:???
厨房の頃は小説書こうとネタ設定したなぁ....
と、遠い目。

鉄砲伝来以来連綿と兵器を造り続けている泉州 堺の会社として「種子島重工業株式会社」とかw

105 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:34:10 ID:???
>>103
なるほど。
1はともかくとして、2はFAQやコヴァに限らず書籍や識者の発言にも当てはまることだし、
注意しないといけないな。

106 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:36:45 ID:???
やっぱり議論スレには来ないで
こっちでグズグズ言い続けてたか。

>>103
じゃあ俺は当て嵌まらんな。w
劣化ウラン教徒みたいなのがいる限り
いつFAQの記述がおかしくなるか分かったもんじゃないし。

>>102
「ソースは2ちゃん」かよ!(爆

それに
「検索がわからなかった理由まで示」せば
テキトー書いていいということには
なんないよ。

107 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:41:27 ID:???
>>106
鬱陶しいから他所でやれ

108 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:42:33 ID:???
>>104
さしずめ所在地は堺市鉄砲町ですな。
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=25000&icon=mark_loc%2C%2C%2C%2C%2C&coco=34%2F35%2F29.735%2C135%2F29%2F06.379&el=135%2F29%2F06.379&pnf=1&size=500%2C500&sfn=all_maps_00&nl=34%2F35%2F29.735&

109 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:52:25 ID:???
>>106
>それに
>「検索がわからなかった理由まで示」せば
>テキトー書いていいということには
>なんないよ。
ウソツキ呼ばわりしたいのか
FAQの検索に慣れていないヘタレ野郎と言いたいのかどっちなんだよ(苦笑
正直お前の意図がわからん。
ウソツキ呼ばわりしたいだけなら
こちらは勘違いによる発言だということを示しているし
テキトー書いたかどうかという点については
すまんかったな、FAQの検索とかは>>92他に書いているように
俺的にはわかりにくくてしょうがなかったと書いてるだろ。
お前らはあのインタフェースでも楽々探せるんだろうな
よーござんした。


これで満足ですか?


110 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:54:40 ID:???
うそつきでへたれ

111 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:55:46 ID:aj4cOnLv
 荒れているけれど遭えて質問します。

 レシプロ戦闘機の機銃装備位置で、機首装備と翼内装備は、それぞれどのような
メリット、デメリットがあるのでしょうか?

 機首装備は軸内と機首上/下方ありますが、それも含めてお教え下さい。

112 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 03:58:44 ID:???
まあ、ヘタレ野郎というのも一種の皮肉を込めたレスだったのだが
>>110には理解しようもないですかそうですか(苦笑

113 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:05:18 ID:???
google検索を使うのはやめにしてcgi検索が使えればそっちにしてほしいな。
確かにヒットしない事はよくあるよ、膨大になってきてmicrosoft公式サイトのようになりつつあるし。
しかしだ、見つける事が出来なかったんなら見つけられませんでした、スマン
これで済むんじゃねえか?折角>>86で示してくれてるのによ。
とにかく後の書き込みは開き直りにしか見えん。
本題あきらめてグダグダ化を狙ってくる奴なんて腐るほど見てるからよ。

114 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:10:06 ID:???
>>113
>とにかく後の書き込みは開き直りにしか見えん。
そうか、それはすまんかったの。
ウソツキ呼ばわりされるとは心外だったんでの。

115 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:41:22 ID:???
>>10
>正直あのサイトは…なので

「ぼたんの花」さん、こんな所で何をしているんですか?


116 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:46:19 ID:???
>>115
ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1106973843/

FAQの在り方に疑問を感じている(婉曲的表現)のは
別に「ぼたんの花」だけではないぞ。
残念だがお前が片思いしてるだろうコテ連中もだぞ。

117 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:47:37 ID:???
>116

じゃあ言い換えようか、二重人格のもう片方の「ピレネー山脈」君。

118 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:49:05 ID:???
>>115 いい加減にしろ(怒

119 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:49:53 ID:???
>>117
すげ、そのピレネー山脈君って朝鮮戦争をはじめとする
陸戦に造詣深いベテランの軍板コテだったんだwwwwww

120 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:53:01 ID:???
>正直あのサイトは…なので

「…」←この使い方で一発でバレてる。

121 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:53:02 ID:???
>>111
機首装備:軸線調整が楽、交差距離に関係なく照準しやすい、ロールモーメント増大が少ない。
翼内装備:スペース的に楽、同調装置要らず、それによる発射速度の低下がない。

122 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 04:57:54 ID:???
>>120
上まあ只正直あのサイトはかんしゃくおこるので!!!!1
とでも書いてあればよかったとでもいうのだろうだし(苦笑

123 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 05:02:27 ID:Kp/enGs5
>>111
時期にもよるし、エンジンの位置にもよるので、一概には言えない。

主翼内に装備する場合
利点
・プロペラの回転速度に左右されないから発射速度が自由。
・機種にエンジンがある場合に比べてスペースを広くとれることが多い。
欠点
・主翼の構造が複雑になる。
・主翼の桁に穴を開けなければならないので強度が問題になるし、翼内に収めるなら主翼の厚さも考えないと。
・飛行中、主翼は上下に動くので射線がぶれる。
・機銃の間隔が離れているので射線の調整が面倒。

機首に装備する場合
利点
・機軸に近いから命中精度が良い。
・エンジンが機首にないときは、スペースに余裕ができる。
欠点
・翼内装備の利点の反対。
>機首装備は軸内と
これは機構が複雑になって色々大変。

第一次大戦だと、弾切れになったときのために操縦席から手の届くとこのがありがたいとか、プロペラの前に機銃手がいるのは士気が問題とか。
これくらい?

124 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 05:02:33 ID:???
>>111
翼内装備
メリット・プロペラを弾が叩かんで済む(単発機の場合)。
     ・ハードポイントをいっぱい確保しやすい。
デメリット・取り付けた機銃から真っ直ぐ弾を飛ばしたら射線の間隔が広すぎでぬるぽになる。だから調整して前方の一点で弾道をクロスさせにゃならん。
      ・機銃取り付けを念頭に置いて機体の主翼を設計せにゃいかん。

機首装備
メリット・取り付けたとこから真っ直ぐ弾を飛ばせばいいもんで照準が楽。
     ・目標との距離如何に関わらず弾の当たる場所が同じ。よって命中させやすい。
デメリット・単発機だとプロペラとの同調を考えなきゃいけん。それでもやっぱり銃身加熱で暴発とかあるので、大口径機関砲&炸裂弾積んでると暴発発射でプロペラが吹き飛んだり・・・・
      ・   〃   エンジンとの兼ね合いもあってスペースが足りない。だもんで大口径機銃の搭載とか搭載門数の増加とかが難しい。

軸内装備
メリット・軸内のスペースに機銃を積めば、単純に他の戦闘機より一門機銃が増えてラッキーウヒョーっていう、まぁ、そんな感じ。
     ・後は機首装備と同じメリットがある。
デメリット・空冷エンジン搭載機には構造上置くスペースが無いから使えない。
      ・P39のように、エンジンを座席後部に置いてそっから長いシャフト伸ばして大口径機関砲を・・・・とか考えると機構がゲテモノに。
      ・モーターカノンだとスーパーチャージャーのレイアウトに制限が。さらに油圧可変ピッチのプロペラじゃないと無理。

とりあえずザザっと書き連ねてみた。多分漏れより詳しい人からみたらなんぼかツッコミどころあると思うが堪忍な。

125 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 07:35:33 ID:???
とりあえず軍事板も強制IDにして欲しいなあ…とつくづく思った。

126 :間 健二:2005/04/03(日) 08:42:14 ID:???
前スレ>366
まあ黄色い潜水艦にみんなで住んでるからねえ。
でも戦艦大和とは全然関係ありません。
イエローサブマリン音頭を大瀧詠一氏が編曲したとき原曲の作詞作曲をしたポール・マッカートニー
に「戦艦大和と関係あるんスか?」と聞いて「ないよ」と言い垂れられていまつ。

127 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:07:50 ID:cKLejzqC
質問です。これってなんの帽子ですか?
http://www.nakatashoten.com/japan-riku/img/jr-515-b.gif

128 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:20:40 ID:???
>>127
そのサイトに書いてあるだろうが。バカか?

129 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:29:22 ID:8YXPdJfQ
『駆逐艦は軍艦ですらない』というのは、事実でしょうか?


130 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:34:56 ID:DTNlj1cS
なんでも元技官が日本の潜水艦の資料を持ち出し、それが中国に渡った可能性が
あるとのことですが、もしこれが本当で性能や弱点などがばれてしまった場合、実戦時に
どのような影響が出るのでしょうか?
それともこの程度なら心配する必要はないのでしょうか?

ソース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050402-00000784-jij-soci


131 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:38:20 ID:???
>>130
流出した資料がどの程度の物なのか判らないと、判断しようが有りません。

132 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:42:10 ID:???
>129
第二次大戦中の日本海軍では「菊の御紋」がついてないフネは「軍艦」じゃなかったです。
駆逐艦には御紋がついてなかったので「軍艦」ではなかったです。

133 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 09:48:34 ID:???
>>128
画像にはなにも書いてないよバカくん。

134 :130:2005/04/03(日) 09:55:28 ID:DTNlj1cS
>>131
すみません、「高張力鋼」と呼ばれる鋼材についての資料らしいです。
あと相手は民間ではなく中国の武官だそうです。

もし軍事的には影響なくても、民間への流出で影響あるかも・・・

135 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:00:17 ID:???
>>133
URL削るくらい試しなよ。
http://nakatashoten.com/
すぐ分かるじゃない。

136 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:05:23 ID:???
>>129
日本海軍では駆逐艦や潜水艦は予算の関係で数隻まとめて一隻の「軍艦」扱い。
指揮官は軍艦(巡洋艦、戦艦、空母等)のように大佐である「艦長」(大佐)ではなく「駆逐艦長」、「潜水艦長」(中佐以下)と呼ばれた。
駆逐艦数隻や潜水艦数隻で大佐である隊司令が指揮する「駆逐隊」「潜水隊」が編成され、隊単位で軍艦と同格とされた。
北方で漁場保護などにあたる海防艦は、外国の軍艦と交渉する必要性から、小型だが菊の御紋がついた軍艦だった。

137 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:10:14 ID:???
>>135
復刻品としか書いてないよバカくん。

138 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:10:54 ID:???
二つ質問があります、教えてください。
@日露戦争の旅順攻略のとき、日露双方の軍人の犠牲者数
A盧溝橋事件から始まる日中戦争において、終戦時における双方の軍人の犠牲者数
どうぞよろしくお願いします。

139 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:16:04 ID:???
>>137
いきなりバカ呼ばわりか
>>128とは別人なんだがな。

140 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:19:32 ID:???
バカは書き込むなYO・・・・・

141 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:22:26 ID:???
>>127
明治陸軍の制帽です。

142 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:23:52 ID:???
そりゃ見りゃわかるよ!はい次のバカくん!

143 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:25:53 ID:???
>>140
自己批判乙

144 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:26:10 ID:2lFfiaFo
ttp://www.af.mil/media/ggallery/webgraphic/web_afg_021220_033.jpg
米国空軍のマークって何で日の丸みたいのがついてるんですか。

145 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:31:32 ID:qr6pPr1a
手榴弾や爆弾、砲弾などの被害半径というか、効果のおよぶ半径を
英語でなんといいましたっけ?
CEPだと思ってたら全然違う意味で恥ずかしい思いを…

146 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:36:27 ID:bACgapZq
>>144
星条旗に使われている、赤・白・青をそのまま使っただけです。
第2次世界大戦の初期(当時は陸軍航空隊だけど)は、飛行機の国籍マークにも赤い丸が入っていました。
空中で日本軍と見間違えやすいという理由で、まもなく消されましたが。

147 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:37:04 ID:???
>>145
被害半径ならそのままdamage radius。

148 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:37:29 ID:???
>>145
blast radiusとか。

149 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:45:03 ID:s6BpVy49
>>145
casualty radius、effective radius、lethal radiusといった単語も使われます。
それぞれ、危害半径、有効半径、致死半径といった意味になります。

150 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:53:21 ID:???
>>143
馬鹿

151 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:57:20 ID:???
どっちも言い合いスレ池。いい加減にしろ

152 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/03(日) 10:57:21 ID:h1shtElk
>46
へぇ。

アイソなんたらちう測定法って、それ使ってるんかぁ。


なんてエライ奴なんだ。
<ウランわ。

153 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/03(日) 10:58:17 ID:h1shtElk
>145
負傷公算 とつぶやいてみる。

154 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 10:59:11 ID:???
>>151
知らなきゃ黙ってろ

155 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 11:02:08 ID:s6BpVy49
それはcasualty probability になって、もう少し複雑なものになりますね。
距離何メートルにおけるcasualty probabilityとか、casualty probabilityが
90%となる半径は、とか。通常は90%か95%でcasualty radiusが
定義されてたと思います。

156 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 11:14:54 ID:???
sageて煽ってるのは質問者じゃないよな?

157 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/03(日) 11:37:33 ID:h1shtElk
>155
ほほぅ、よう知っておるのぉ。

ほんに、軍ヲタわデータベース代わりになるから楽だわなぁ(笑)

中隊にひとりくらい飼っておいてもええかもな。

158 :129:2005/04/03(日) 11:46:30 ID:8YXPdJfQ
>>132 >>136

サンクス。旧軍では、『駆逐艦は軍艦ではない』ってことでいいんだよね。
現在の米軍等では、駆逐艦は軍艦ってことで良いよね。

159 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 11:50:28 ID:s6BpVy49
てか、現在の各国海軍で巡洋艦クラス持ってるのは少ない。
フリゲートのみ海軍も珍しくない。日本は駆逐艦海軍に
分類されてる。もっとも駆逐艦と巡洋艦の区別がすでに
大変あいまい〜恣意的なのだが。

160 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:05:17 ID:???
つか、駆逐艦創立時のモーターボートに毛が生えたような27ノッターと
現在のヘリ搭載外洋作戦前提のDDHはほとんど別物

161 :38:2005/04/03(日) 12:06:19 ID:???
いや、旧軍でももちろん、駆逐艦は一般的な意味での軍艦だ。
旧軍のなかでの、特別な意味での「軍艦」には当てはまらない
というだけで。

162 :144:2005/04/03(日) 12:13:50 ID:???
>>146
どうもありがとうございます。

163 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:17:13 ID:9booOvkU
艦砲は蓋ができるようですが、戦車用の蓋ってないんですか?

164 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:26:04 ID:s6BpVy49
>>163
もちろんあります。演習の移動時なんか付けた写真がよくあります。

165 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:27:56 ID:???
小は小銃の蓋から
大は自走砲の蓋まであるわな

166 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:29:02 ID:???
>>163
ほら。
ttp://globalsecurity.org/military/systems/ground/images/m1a1-tank-iny.jpg

167 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:30:56 ID:s6BpVy49
>>166
頭のぞかせてる操縦手って、みょうにかわいくね?

168 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:38:07 ID:ebBHFDJr
>166
便乗質問なんすけど、砲塔前面左右の四角いプレートみたいのは何なんですか?

169 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :2005/04/03(日) 12:38:08 ID:QgWlNyb+
>>163
 自衛隊の場合は蓋(栓)じゃなくて砲口カバーを掛けます。

170 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/04/03(日) 12:39:51 ID:ucYpBNgy
>134
高張力鋼なんてのは、最近の日本企業による中国、韓国への技術移転で、結構技術情報が出て行って
ますし、潜水艦用の古い技術情報ならそれなりに公開していたはずです。

当該の技官が何処まで、その情報にアクセスできるのか、によって中身は変わってきます。
とある企業のココム違反事件みたいに針小棒大の様な話もありますし。

171 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:44:33 ID:???
>166
砲身用コンドーム...

172 :166:2005/04/03(日) 12:46:34 ID:???
>>168
夜間戦闘識別パネルでありんす。
夜間戦闘の際に、このパネルの反射赤外光を見て敵味方の識別をしますです。
(四隅の色が違うところが反射する)

173 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:47:21 ID:K9d9TISc
>>168
敵味方識別用のマーク

174 :Taiwan-channel ◆x9trf36qVo :2005/04/03(日) 12:51:26 ID:???
>>32

>Puは人工元素で工業的には原子炉でしか作れない。


だから、>>26で「原発の核廃棄物を利用してるらしく」と書いてるじゃ
ないですか。





175 :Taiwan-channel ◆x9trf36qVo :2005/04/03(日) 12:54:42 ID:???
>>32

http://homepage.mac.com/travellers/blog/C1038363525/E2015648311/
>また、果たして劣化ウラン弾には劣化ウランしか含まれていないのか、
>という疑問もあります。実際に国連環境計画の報告書では、劣化ウラン
>弾からプルトニウム239が検出されているのです。劣化ウラン弾に使用
>された劣化ウランが純粋に天然ウランの濃縮後の残りかすだけであれば、
>プルトニウム239は含まれていないはずです。原発の使用済み燃料の
>再処理ウランを原料に使っていればプルトニウムが含まれるでしょう。

176 :Taiwan-channel ◆x9trf36qVo :2005/04/03(日) 12:55:44 ID:???
http://homepage.mac.com/travellers/blog/C1038363525/E2015648311/
>元々、劣化ウラン弾の加工自体は従来のタングステンなどより
>コストが高いものですが、原材料となる劣化ウラン自体が
>核廃棄物で、廃棄コストを軽減し、兵器として転用できる一石
>二鳥を狙ってつくられたものですから、再処理ウランが使われて
>いる可能性はかなり高いのではないかと考えられます。



177 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:57:36 ID:K9d9TISc
劣化ウランの話はこっちでやってね。

派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

178 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 13:07:14 ID:s6BpVy49
>>175-177
やってますんでいらっしゃい。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

179 :168:2005/04/03(日) 13:16:01 ID:???
>>172-173
おお、なるほど。ありがとうございます。

180 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:20:41 ID:sGVw9H1J
変な質問ですみません
冷戦時代の米海軍とソ連海軍がやりあったらどちらが勝つでしょうか?年代は70年代後半〜80年代前半で

181 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:25:55 ID:???
>>180
>>4でも明記してありますが、そういった仮定の多い質問は当スレでは答えが出せません。

182 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:36:33 ID:???
>180
仮に互いの全兵力を注ぎ込んだら米海軍辛勝。

ソ連の兵器は一部に優れていたものもあるが
戦争はまず兵站だぜ。

183 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:39:56 ID:qwjFZ6LA
沖縄戦で民間人の被害が多かったのはどうしてですか?
軍に自決を強要されたとか、本土防衛のために時間稼ぎをしてたからだ、って説を聞きますが
それってホント?


184 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:42:09 ID:???
>>183
民間人の避難が間に合わず、戦いに巻き込まれたから。

185 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:45:18 ID:swzSZ2KX
一等自営業氏の「ツィタデル作戦」を買ったのですがコマ割りが普通の漫画と変わっていてうまく読めません
上から下に読むのは分かるのですが同じ段のコマを右から読む時と左から読む時とあって内容がさっぱり頭に入ってきません
この本のコマの並べ方には何か法則性があるのでしょうか?
10何年も漫画読んできて情けない話なのですがほとほと困っているのでどなたか良い方法を教えてください

186 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :2005/04/03(日) 14:54:06 ID:QgWlNyb+
>>183
>沖縄戦で民間人の被害が多かったのはどうしてですか?

 一番の原因は戦場に設定されている地域において住民の避難が殆どなされなかったこと。
政府としては老人や子供を中心に九州への疎開を計画し一部は実行されたが「対馬丸の悲劇」に代表される米軍の攻撃等で殆ど進まなかったとか。
 こうして戦闘開始時には戦闘区域に多くの民間人が取り残されており戦火に巻き込まれた。
また多くの成人男性は現地にて徴兵・徴用されたために軍隊と行動して戦死すると言うことも・・・。

>軍に自決を強要されたとか、

 戦闘地域における混乱においてそういう事態もあったかもしれません。

>本土防衛のために時間稼ぎをしてたからだ

 それは明確に軍(政府)の方針でありました。

ただそれが、民間人の死傷を増大させた主因ではなりません。

187 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 14:54:22 ID:???
>>185
原因:大人の事情(閣下)
解決法:ソラで源文劇画スレにネタ投下できるようになるまで読む。

188 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:00:56 ID:???
>185 そういう場合はまず荒木比呂彦などのコマ割りが極度に自由な作家を
読んでからもう一度挑戦するとよいでしょう。手塚治虫の初期の作品を読んで
比較的定型な割り方をみたり、こちら亀有公園前派出所の初期から中間頃を
読んで実験してたころを見るのも良いかもしれません。

 軍事的には、まずパウル=カレルくらいを読んで流れを押さえてから
小林源文を読んでもいいかもしれませんね。そうすると大体皆が曖昧に
知っている内容が改めて頭に入ってくる状態になりますので、エピソードの
位置付けがしやすくなり、どこが従来と違った話になっているかなどが
把握しやすくなります。

189 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/04/03(日) 15:16:18 ID:???
185
スマン!
まー大人の事情w
雑誌により右開き、左開きがあるんです。
忙しいんでゴメン。

190 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:25:15 ID:???
作者に直接こたえてもらえる。
技術の進歩を感じられずにいられんが忙しいのになにをしとるんですw

191 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:30:27 ID:AgehQ2lA
戦時@領土侵攻戦の場合、その間に発行される地図はどうなるんですか?
常に状況を反映したものになるのか、結果が出るまで開戦前の図なのか知りたいです。

192 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:36:31 ID:???
>191
何を聞きたいのかよくわかんないけど、戦争が近くなると
軍事施設とかはうそプーな内容の地図がでることはよくあるよ。

193 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:37:43 ID:???
>191
どのレベルの地図ですか?世界地図から、ゼンリンの個別地図まで
有りますので、4をよく読んで、もう一度質問してください。

194 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:41:00 ID:AgehQ2lA
>>192
質問を変えると
「国境線が変化しまくるような事態が起きたとき、その間に発行された地図はどうなるの?」

>>193
当事国の領土が載った地図全てについてです。

195 :◆53cmjHPmWw :2005/04/03(日) 15:42:34 ID:xZ6Bjnk1
>>191
日本では現状に合わせます。
正式な陸軍省(現国土地理院)が測量する「地形図」は間に合いませんが
今の帝国書院や昭文社みたいな地図出版社は、占領地の地図を発行してます。
去年に昭和19年の世界地図が復刻されて販売されましたが
満州・仏印・内南洋はピンクに彩色されてます。
当時の地図帳には、大鳥島(ウェーク)や大宮島(グァム)が載ってるのもあります。

196 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:45:25 ID:???
>>194
印パ国境線なんか、破線が2本引いてあったりするね。

197 :20:2005/04/03(日) 15:45:54 ID:???
>>62
読んで頂いてありがとうございます!
ご指摘もそのとおりだと思いました。
知識不足が祟っています。

ミリタリ系コメディをもうひとつ考えていますので
またどうしても知識の上で行き詰りましたらこのスレで質問させて頂くことになると思います。
そのときはよろしくお願いします!
2ちゃん軍事板は質問スレに限らず以前から出入りしているのですが、いい人が多くて楽しませてもらってます。
それではお礼まで。

198 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:46:35 ID:G2+aun/K
米人の研究者からの依頼で調べ物をしております。 そのリクエストの一つに
太平洋戦争中、島嶼防衛の戦闘で、戦闘中もしくは、戦闘準備中に撮影された
日本軍側の写真があればぜひ見たいとお願いされています。 個人的に本屋や図書館などで
探したのですが、これがなかなかありません。 どこかに掲載されている書籍などは
ありませんでしょうか?

199 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:48:18 ID:???
>191
湾岸戦争の時は民間の衛星会社から買った写真で大車輪で地図を作って持って行ったと呼んだ事が有るが。

もしかしたら、チマチマ敵領土を分捕る毎に地図を発行し続けたのかと言う質問なのかな?

200 :185:2005/04/03(日) 15:50:09 ID:swzSZ2KX
>>187-189
お答えありがとうございます
右閉じと左閉じの本に載っていたのを集めてあるんですね
了解しました
「この話はどっち閉じだったのかな?」と考えながらなんとか読み込んで行こうと思います

201 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:52:13 ID:???
>198 各地の戦友会に当るのが一番早道では。
また、地方の書房では郷土連隊の戦闘を辿った本を出してたりしますので
そういう本を探しても良いでしょうし。それと防衛庁関係の
戦史編纂部門だったら充実した図書館があるのでは。

202 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 15:53:43 ID:???
>>191
司令部に地図を作る部署を置いて空陸の偵察結果や諜報で得た情報を元に地図に反映させる作業をする。
それは侵攻前におよそ出来あがってたり不充分だったり。
その場合は同時進行。

203 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:00:52 ID:???
>>183
前県知事の泉守紀が沖縄戦直前に本土に逃亡した所為。後任の嶋田叡が来るまで
避難活動は混乱をきたして停滞した。
後、命令が徹底していなかった為、民間人が主戦場となる沖縄南部に付いてきてしまったから。
まぁ、後者は結果論だな。



204 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:07:26 ID:???
>>203
>民間人が主戦場となる沖縄南部に付いてきてしまったから。
つーか、米軍に圧迫され沖縄南部の収容陣地(5万程度を収容可)に
32軍の残骸と民間人が混在したのが大きな要因だろう。

大本営は降伏を認めないし、時間稼ぎが目的なわけだから
軍民共に最後まで抵抗して米軍の攻撃を受けてしまった。
それが被害の主な理由。

日本軍による住民殺害などは、混乱して血迷った連中が起こした事件だが
米軍により殺害された人口に比べ、比較にならない。

205 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:08:17 ID:kNqC99BE
全盛期のロシア(ソビエト)海軍と、今現在の海上自衛隊では、
どちらが索敵能力が良いですか?

206 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:10:32 ID:???
現在の海上自衛隊。

207 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:13:33 ID:kNqC99BE
>>206
どれくらい今現在の海上自衛隊の方が良いですか?
ちょっとだけですか?
それとも、天と地との差がありますか?

208 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:15:28 ID:???
>>207
日本周辺なら海自の方が高いよ
ロシア周辺ならロシア海軍だろうね。

もちろん、基地航空部隊による哨戒圏があるから

209 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:18:02 ID:???
後者

210 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:18:03 ID:9CjuO3sh
ttp://world.guns.ru/grenade/_gl-rf3.jpg
こういった銃口に差し込んで発射する榴弾はどこから推進力を得ているんですか?
通常の引き金で撃てるところから、銃弾から得ているんでしょうか?

211 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:19:03 ID:kNqC99BE
>>208
と、いうことはもし海上自衛隊がロシア領海内に殴りこみをかけたら、
海上自衛隊はけちょんけちょんにやられる可能性大ですか?

212 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:19:29 ID:rrjme7yC
>>211
>>1-4

213 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:20:25 ID:???
>>210
 空砲ないし実弾(ブレット・トラップ型)

214 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:20:58 ID:???
>>210
空砲
最近では実弾(弾頭ありの弾薬)でも発射可能なものがある。

215 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:23:10 ID:???
軍事力1位はアメリカですが
2位〜5位ぐらいはどこですか?

216 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:25:32 ID:???
>>211
多分な。

217 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:27:50 ID:???
>>211
能力だけを見ると自衛隊には侵攻する能力はない。
(艦隊を撃滅する能力はあるが侵攻する能力はない)
なぐりこみをかける可能性自体が無い。
(少なくとも今現在そうなる理由が全く無い)
やっぱ>>1-4



218 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:28:07 ID:???
>>215
アメリカが1位だとすれば、99位までは空位です。よって質問自体が成立しません。

219 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:28:24 ID:???
>>215
何が?
兵員数で?
保有機数(車両、航空機、船舶の数)で?
防衛費で?

それによって違ってくる。

220 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:30:04 ID:RF7E1vJ2
沖縄の民間人の被害についてなんだけど、

なんかで(TV番組だと思ったが忘れた)見たんだけど、日本軍が民間人の服装に着替えて
肉薄攻撃をしかけてきたんで(確か女の服を着て)、で、結局、米側がチラッとでも怪しい
そぶりをしたら、取りあえず、撃つみたいな状況があったらしいんだが、

どのくらいの規模で、そういう攻撃(日本側の)があったんでしょうか?
何の番組だか判るなら、それも教えて下さい。

221 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:32:27 ID:0TO2sO2f
>>218
100〜105位まで教えてください

222 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:34:21 ID:kNqC99BE
>>217
サンクスです。
昨日、中国からの留学生と喧嘩になってしまった。
そいつは最後に「2010年くらいになったら、
中国は経済的に豊かになり、軍事力が増強されるから、
そうなったら台湾と一緒に日本の海上自衛隊も全滅させてやる!」
だなんていう暴言吐いて行きやがったから。
中国が今後5年、高度経済成長を順調に維持して
ロシアから軍艦を買って、それを使って海上自衛隊と台湾海軍と米海軍と
戦えば、海上自衛隊はやられちゃうのかなんていう不安があったわけよ。


223 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:36:35 ID:bBK6Uxxf
南方諸島での日本軍の補給のまずさは知ってるのですが支那戦線での補給体制はどんなもんだったのでしょうか?

224 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:37:36 ID:???
(英国国際戦略研究所資料) (単位はドル)
  1位 アメリカ  2946億 
  2位 ロシア  588億
  3位 日本 444億
  4位 中国 411億
  5位 フランス   342億
  6位 イギリス   338億
  7位 ドイツ  282億
  8位 イタリア   205億
  9位 サウジアラビア 183億
 10位 ブラジル    175億
 12位 インド  144億
 13位 韓国 125億
 15位 イスラエル 94億
 16位 カナダ   75億
 17位 イラン   73億
 19位 オーストラリア  70億
 20位 パキスタン 36億

ソースによっては微妙に入れ替わりあり

225 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:37:53 ID:???
>>222
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   …………その中国人何歳?


226 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:42:04 ID:???
>>222
その支那人は要するに竹島で騒いでる韓国人と同じです。
分かりますね?

227 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:42:26 ID:???
>225
年齢なんか関係だろうね。
幼少から日本は敵国と刷り込まれているんだから。

228 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:48:50 ID:OA1qj+YA
>>225
30くらいです。

>>226
まあ、酒に酔っ払って「日本人は死にやがれ!」なんて平然と言う奴ですね。
そのくせ、機嫌が良い時は「日中友好のために尽くしたい。」なんてホザいてるし。
一応、奴は軍事マニアで、軍事に詳しいらしい。
私は全然しらないけど。
「2010年になったら中国海軍は海上自衛隊の戦力を上回る」
と日ごろから言ってます。

229 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:51:17 ID:???
>>228 冗談だけど、そういう人は公安に通報しちゃえ! って最近思う。。

230 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:51:39 ID:???
>>228
その世代は天安門事件の失態をごまかすために反日教育で国民の怒りの矛先
を向けさせたって誰か言ってたな・・・。テレビかな?

231 :210:2005/04/03(日) 16:54:41 ID:???
>>213-214
ありがとうございます

232 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:54:45 ID:???
>>222
その中国人の話、仮定に仮定を重ねた先の結論だから何とも。
とりあえず中国が超えなければいけないハードルは凄まじく高い。

233 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:56:08 ID:???
>>228
「○国は○年後に(何々の分野で)日本を上回る」
と言うフレーズで現実になったものは多分殆ど無いw

234 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:56:14 ID:???
>>228
「へーほーふーん。ボク、えらいねぇ」と可哀想な目つきでみつめてあげるといいでしょう。

235 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:57:40 ID:s6BpVy49
>>228
中国海軍はようやく外洋海軍としての基礎体力を作りつつある段階。
まともな艦艇はロシア製ばかりで、イージスもどきも誰もまともに動くと
思っていません。これは空陸兵器の開発レベルを見てもわかります。
ネットワークなど夢のまた夢。それについては海自も大したことないけど。
5年で海自を凌駕するのはどうやっても無理。「軍事に詳しい」のではなく
「軍事が好き」「周りのレベルが低いので軍事に詳しく見える」でしょう。

236 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 16:57:48 ID:???
>>228
まあウザかったら、この間の漢級原潜お茶の間生中継の話でもしてやりなされ。

237 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:00:22 ID:???
>>228
2010年だと厳しいかもね。
2010年くらいから成長率が逆転する可能性は高いかもしれんが。

しかし、そいつは現時点では負けてると自認しているわけか。
普通の反日中国人だったら今すぐにでも日本なんか一撃とか言いそうだし
件の彼が軍事に詳しいというのはある程度本当かもね。

238 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:03:50 ID:???
>>237
日本海軍が弩級戦艦整備に初動で失敗した事は認識してても、、
そこから出た結論が「八八艦隊さえ揃えばアメ公なんか目じゃないぜぇー」ってかんじかw

239 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:07:43 ID:???
八八艦隊がそろっていた場合、日本の経済は開戦前に破綻して日米開戦は回避され
無条件降伏を避けられた可能性は高い…らしい。

240 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:08:04 ID:pyL8KZn5
>>238
すでに護衛艦は八八艦隊なんですけど。

241 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:22:47 ID:???
>>194
中東に行けば、イスラエルが存在しない地図なんてザラですよ…

>>222
あと5年じゃ、装備面人員面運用面、どう考えても無理。
最新鋭の装備を揃えたところで、使うノウハウがないとね。

というか、あと5年も中国バブルは保つのだろうか。

242 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:24:53 ID:???
そういえば一人っ子政策の地獄もそろそろ始まる頃だな。
一人っ子の親達が大量に退職する時期に入る。

243 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:30:02 ID:???
派手な正面装備ばかりに金を掛けて掃海艇とか地味な所には全然金を出していないそうだな。
外洋海軍の整備が外向けじゃなくて内向けにやっているのが見え見え。

244 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:34:41 ID:s6BpVy49
>>243
確かに、空軍も陸軍も「内向け」整備って感じ。しかし、それ言うと
自衛隊も完璧に「内向け」である罠

245 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:34:45 ID:???
>>240
すいませんが海自のは88艦隊ですけど。

246 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:37:48 ID:KKfg17Jx
自衛隊の階級教えて下さい。将補とかよく分かんなくて…

247 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:44:37 ID:N1lbH3rr
>>246
ttp://www.jda.go.jp/j/defense/jda-sdf/class/index.html

248 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 17:44:56 ID:s6BpVy49
>>246
www.military-powers.com/tanks/jsdf03.htm

に、よくまとまってます。

249 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:01:46 ID:1xJdy1ip
零式の排気管って腹下直管ですかそれともバラチョンですか?


250 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:04:45 ID:AgehQ2lA
>>195
>>196
>>199
>>202
ありがとうございます。

251 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:05:54 ID:N1lbH3rr
>>249
一一型〜二二型までは集合排気管。
五二型以降は単排気管。

252 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:08:14 ID:KKfg17Jx
>>247-248ありがとうございます。
↓コレで合ってますよね?
曹、准尉、尉、佐、将補、将、幕僚長、統合幕僚議長、防衛庁長官(=国務大臣)、総理大臣


253 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:11:29 ID:???
>>252
 現在の法規だと統合幕僚会議議長(統幕議長)と統合幕僚会議は長官を「補佐」
するだけで指揮権はありません。
 階級も、(統合幕僚会議議長たる)*将 です。

 まぁ実際には(上級)大将扱いだし、3自衛隊の統合指揮も統幕議長が
するんでしょうけれど。

254 :補足:2005/04/03(日) 18:16:08 ID:???
 あと、各幕僚長も(幕僚長たる)*将 です。
 呼称的には。 

255 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:40:30 ID:KKfg17Jx
>>253-254
統幕議長とかは階級じゃなかったんですね。
ありがとうございます。

256 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:53:41 ID:rIvRXoj3
 ちょっとスレ違いかも知れませんが……
 9.11テロみたいな事件で、大統領以下が死亡した場合、代行はどういう順になるんでしょう?

257 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:55:19 ID:???
副大統領→下院議長

258 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 18:55:25 ID:???
>256
大統領以下、どこまでですか?
アメリカは30番目くらいまで継承順序が決められてますよ。

259 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:01:32 ID:???
>>256
FAQ参照。
http://mltr.e-city.tv/faq08.html#USA-succession-ranking-of-president

トム・クランシー先生の(略

260 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:07:09 ID:57KuT5Ue
>>235-237
と、いうことは2010年頃以降に発生する中台戦争で、
中国海軍が海上自衛隊をブッ倒すという、
例の中国人馬鹿野郎の意見は空想という事ですか?

>>241
>というか、あと5年も中国バブルは保つのだろうか。
例の中国人大馬鹿野郎は言う「2008年の北京オリンピックを経て、
その後の2010年の北京万博まで、中国の高度経済成長は続くが、
それが終わると、経済成長がピタリと止まり、
貧民が中国全土で暴動を起す。その時、中国軍が出て来て暴民を押さえつける。
このとき、台湾も中国軍によって攻撃されるだろう。もちろん、邪魔をする米軍と海上自衛隊も攻撃してやる。
米軍には負けるが海上自衛隊くらいなら、ロシアから供与された艦艇によって壊滅させられる。
こちらにはサンバーンという、イージス艦には撃墜不可能な高速ミサイルがあるんだ。」と。

261 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:09:07 ID:57KuT5Ue
ま、明日、その中国人大馬鹿野郎をブン殴ってきやす(w


262 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:11:21 ID:s6BpVy49
>>260
んー、どんなミサイルも目標が見えなけりゃ当たらないわけで。

現在(10年後でも)の中国海軍には広範囲の戦域から
情報を収集して、的確に目標を発見識別し、タイミング良く
攻撃兵器を指向させる能力はありませんよ。

263 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:12:39 ID:???
取り合えずこれ見るよろし

http://www2s.biglobe.ne.jp/~univ/kyoyo/oboeyo/juni.htm

264 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:14:07 ID:???
>貧民が中国全土で暴動を起す。
全土とは言わないが農民一揆みたいなのはすでにかなりの数起きているぞ。

サンバーン至上主義者の理論は思いっきり間違ってたとしても覆すのは難しい。
新興宗教にはまった奴を脱洗脳するのに近い労力が要る。

265 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:19:21 ID:???
 早速のレスありがとうございました。
>>258
 できれば全部。
 ホワイトハウスが丸ごと吹っ飛ぶとか、エアフォース1が落ちるとか、連続テロとかで、
政府首脳がまとめていなくなった場合、どうなるのかなぁ、と思ったもので(まあ、そんな
状況では既に国家が崩壊しているでしょうがw)。
>>259
 リンク先、拝見しました。
 あー国防長官とか軍関係の人はなれないんですか?(クーデター防止には、その方が
いいんでしょうが) 

266 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:21:57 ID:57KuT5Ue
>>262
そうなんですよ。
だからこそ、>>205で質問ました!
御回答の結果、全盛期のソ連海軍の索敵能力は現在の海上自衛隊を
下回るという事なので、安心しました。
いくら中国がロシア製対艦高速ミサイルを持ってても、
索敵能力が低かったら意味が無い。見えない相手には当たらないから。
いくら、中国が2010年まで経済発展して海上軍事力がうなぎ上りになっても、
1980年代の全盛期のソ連海軍をベースにしている以上、
それ以上の索敵能力は2010年の中国海軍には不可能。
ま、海上自衛隊はハープーンで中国海軍に見つかる前に東シナ海あたりで
あぼーんしましょ、



267 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:22:26 ID:???
中国って絶対将来戦争の1つか2つやらかすと思う

268 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:24:51 ID:???
>>265
大統領と副大統領は別々の飛行機に乗る。
国防長官もリストに入ってるぞ。
現役軍人は国防長官にはなれない決まり。

269 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:25:40 ID:???
>>265
 大統領継承順位の高い人たちは、同時に同じ場所にいないようにしています
 (テロとか事故で全滅しないようにするため)

 大統領と副大統は、同じ政府専用機には乗りません。

270 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:29:32 ID:???
>>266
過小評価ほど、危険なものは無い。
事実、中国には米軍のF−117、B−2やF−22という、
ステルス機対応のレーダーが完備されたという情報も流れてるし。

271 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:31:01 ID:???
>>265
一番下まで言うと各知事になる。

272 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:31:32 ID:???
自衛隊の場合、中軍が目視できる距離まで来てても攻撃できない可能性もあるのだが…

273 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:32:07 ID:???
>>266
まあ確かに2010年辺りまでは海自が優勢だろうが20年や30年辺りになると判らない。
彼らも馬鹿でない以上は勝利を確信できる時にしか冒険しないだろうな。

274 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:33:36 ID:57KuT5Ue
>>270
やはり、過小評価は危険ですね?
しっかし、あの電子機器類が粗悪な中国軍に
ステルス機対応のレーダーが完備されたというのは恐るべき事実ですね。


275 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:36:04 ID:1xJdy1ip
>>270
ミラージュコロイド対応レーダーは無いですよね?
そもそもミラージュコロイドはヤキンドゥーエー条約違反な訳だし

276 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:36:19 ID:???
核を思いっきり持っている国に過小評価も何も・・・

277 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:37:49 ID:???
>>270
エイプリルフールは終わりだ、さあ立て。

278 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:38:50 ID:57KuT5Ue
>>274
>ステルス機対応のレーダーが完備されたというのは恐るべき事実ですね。
これも、ロシアからの技術供与だから可能になったわけよ。
まあ、2010年くらいになったら、ユーゴやアフガン、
イラクみたいに米軍ステルス機のワンサイドゲームにはならないよ。
何機かは、中国軍によって米ステルス機は撃墜される。


279 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:39:39 ID:???
自作自演かな?

280 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:40:20 ID:???
>>278
準ワンサイドゲームの遠回しな言い方だな

281 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:40:25 ID:57KuT5Ue
うへっ、自作自演失敗!
隊長、逝きまっせ!

282 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:41:23 ID:???
自作自演以前に日本語を理解しとけ> ID:57KuT5Ue

283 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:42:25 ID:???
待て!
何のための自演だったのか教えろ。
意味がわからん。

284 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:42:48 ID:s6BpVy49
もう少し、改行の癖とか、語尾とか、
かなカナ漢字の配分とか工夫しないと・・・

285 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:43:45 ID:57KuT5Ue
>282
許せ!
ま、中台戦争でB−2やF−22は何機か殺られるのは事実やでー。
B−2が始めて撃墜された戦争が、中台戦争。
↑という事が記録される。

286 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:43:51 ID:???
雑談はよそでやれよ

287 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:45:04 ID:57KuT5Ue
>283
桜祭りよ。
近所の桜は満開。
さ、飲め! 歌え!

288 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:45:59 ID:???
いい加減にうざいから他にいけ>ID:57KuT5Ue

289 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:46:01 ID:???
まぁ、その何だ・・・


春だな

290 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:46:15 ID:57KuT5Ue
>>288
オマエモナー〜

291 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:46:36 ID:BaV8UkSv
中世の帆船の時代には帆の色はブルーでその生地でブルージーンズ
が作られた、白い帆は映画の世界の話で見栄えを良くするためと聞きました
本当なんでしょうか?

292 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:47:15 ID:???
とりあえず57KuT5UeをNGワードにしといた

293 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:49:02 ID:???
なるほど、B−2の絶対優位神話が崩れるのか、2010年に。

294 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:51:14 ID:???
帆船の帆の色は知らんが、ブルージンズの起源は
西部開拓民のテント用の布でしょ

で、インディゴで青く染めたのはガラガラ蛇避けだったはず

295 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:52:38 ID:???
>>291
ジーンズはアメリカのゴールドラッシュの時に発明されました。
ジーンズの色は染料であるインディゴの色で、
大ヒットした理由は虫除けの効果があり、あの色だと汚れが目立たなかったためです。
生地は馬車のホロやテントの生地を使用しています。

296 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:53:43 ID:???
>>270
 あんまり簡単に信じるなよ。
>>206とか>>270とか。

297 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:55:38 ID:???
追加するとインディゴの蛇避け、虫除けの効果には疑問符がつきます。
科学的には実証されていないものですが、ゴールドラッシュ時の荒くれ男どもが
科学的実証を求める事はなかったってことです。

298 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 19:58:13 ID:???
>>291
現代に繋がるリーバイスが開祖のジーンズに関しては
ジーンズの色と船の帆は繋がりが無いと思う、生地自体の繋がりもどうだか。
ジーンズが青く染められたのは>>294が言ってるけど藍(インディゴ)で染めたから。
理由は防虫とか。

299 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:08:36 ID:???
>260
へぇ、成長が止って暴動が起こる事は判っているのか。
漏れは鎮圧出来ずに内戦勃発と思っているがな。
シナリオ的にはそれが一番良いし。

300 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:10:53 ID:???
まぁ、おまじないだわな >蛇避け、虫除け

301 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:12:03 ID:???
>291
ブルージーンズはアメリカ西部開拓時代の物では?
幌馬車の布地を使った記憶が有るが。
(開拓地に到着すれば荒天に備えた幌は不要になるとかなんとか)

302 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:13:47 ID:FhUbBHnp
>>291
帆船の帆の色は、白、つーか、特に染めていない無地が普通。
たまに持ち主(王室とか)の紋章を入れることがあるくらい。

303 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:16:32 ID:???
ふと思ったがいわゆる「帆布」を文字通り帆船の帆と解釈したということでは・・・

304 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:16:59 ID:???
>>291
アメリカでインジゴ染めが流行するまで青いジーンズはなかったんだが。

はじめて売り出されたジーンズは白色。

305 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:18:57 ID:???
>>297
虫除けのインジゴは肌に入れ墨にするんだがね

306 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 20:52:51 ID:???
>>291
ジーンズの語源と見られるジーン地(布地)は1500年代後半から使用されていたとそうです。
主に綾織の布でジェノバ産の物を指していたと思われます。
また、アメリカのジーンズ業界ではいわゆるハリウッドに代表される映画産業やミュージシャンとタイアップして
作業着であるジーンズのイメージ向上に努めました。
おそらくこの事と、>>303氏『いわゆる「帆布」を文字通り帆船の帆と解釈したということでは・・・』
混同されたのだと考えられます

ソース ジーンズ物語 三井徹 講談社現代新書


307 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:17:38 ID:???
ジーパンって名称を発明したのは中田商店の社長なんだぜ!
昔テレビで本人が逝ってた。


308 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:31:54 ID:8XAkL8px ?
トータルフィアーズを見ていて思ったのですが、トムクランシーの小説は軍板的にどうですか?
描写がおかしいとかそういう面で

309 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:32:16 ID:???
>>308
つっこみ入れたらきりがないのでパス

310 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:33:20 ID:???
>>308
トム・クランシーはテレビゲームの解説書を元に小説を書くような人物ですがなにか。

311 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:34:06 ID:8XAkL8px ?
>>309-310
どうもです
十分分かりました(笑

312 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:34:17 ID:???
>>308
日米開戦を読んで荒唐無稽だなぁって思いました。
9.11が起きて、トムに心の中で謝りました。

313 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:38:27 ID:???
荒唐無稽でもおもしろければいい、ってタイプやね。
ローレライとかといっしょ

314 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:41:28 ID:IkGnMDeX
迫撃砲と無反動砲の運用の違いは射程だけですか?

315 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:45:39 ID:???
>>314
無反動砲は直射兵器
迫撃砲は曲射兵器

砲兵と歩兵の違いもある

316 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:48:22 ID:???
>>314
基本的なトコでは、
迫撃砲:曲射弾道、面制圧用支援火器
無反動砲;直射弾道、バンカー・AFVなどピンポイント攻撃兵器

317 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:50:50 ID:???
9・11って恐怖の総和と日米開戦あわせたような事件だったな

318 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 21:51:45 ID:???
>>314
迫撃砲は曲射火器、任意の区域を遮蔽物越しに攻撃する面制圧火器で
無反動砲は直接照準して直射弾道で目標を攻撃する火砲です
運用目的も、攻撃目標が同じでも運用の仕方が違いますね。

319 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:24:00 ID:gywFBvr5
松根油で実際に飛行機は飛んだんですか?

320 :戦車兵の拳銃の件:2005/04/03(日) 22:27:00 ID:cSYlVvoK
9様ありがとうございました!!

321 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:30:30 ID:???
>>319
実際に使われたという公式の記録は無い。
技術的には充分可能だった。

322 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:40:41 ID:0qRLhEWd
質問です。

スクラップ状態で中国に売却され、現在テーマーパークになっている
旧ソ連海軍の空母ミンスクは再度、空母への転用は可能なんでしょうか?

少なくとも第2次大戦中のレベル程度の空母ぐらいへの改造
はできるんでしょうか?


323 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:41:43 ID:???
>>322
エンジンが無いから無理

324 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:42:35 ID:???
絶対無理とは言わんけど、1から作った方が早いと思う

325 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:42:44 ID:???
>>322
いまさら空母として稼働状態にするくらいなら
一から新造した方がまし

326 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:43:35 ID:???
そのテーマパークミンスクは先日破綻しますた
ttp://www.sankei.co.jp/news/050301/kok090.htm

327 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:46:52 ID:o7A0k1hE
スターリンがベルリン封鎖を諦めた後、西ベルリン-西ドイツ間の交通は陸路を使えたのですか?
それともやはり飛行機のみ?

328 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:50:46 ID:???
>>327
えーと・・・ 東西統一までの話でしたら、使えましたよ?
ちょっと面倒でしたが、鉄道などで行くことができました。

329 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:51:43 ID:FxA6xjuW
>>327
特別に通行を許されている道路などが存在してました。

330 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:54:32 ID:???
>>327
http://www.tabiken.com/history/doc/Q/Q273R200.HTM

331 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 22:57:42 ID:9cPKoJ70
シースパローやアスロックで水上艦は攻撃できないのでしょうか?
アスロックの短魚雷なんかはそれなりに有効だと思うのですが。


332 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:01:06 ID:???
機関銃を持ってるのにわざわざ石を投げる意味はあるのかね?

333 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:01:14 ID:???
>>331
アスロックは無誘導のロケット。そんなもの当たらんよ。着水した後は短魚雷だけど。
対空ミサイルのシースパローの威力なんぞ対艦に用いるには弱すぎる。

334 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:01:41 ID:s6BpVy49
どちらも応用済み。

335 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:02:54 ID:dOyJbyUA
今夜11時10分から、NHKで傑作ドキュメント「原爆投下10秒の衝撃」を放送!!

336 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:05:05 ID:o7A0k1hE
>>328
>>329
ありがとう。
その場合、やはり途中下車などはできず、ベルリン直通で、東側住民と西側住民が同じ列車に乗ったり
まして会話を交わすなどということは無かったということでしょうか?
道路の場合も直通で道を外れることは許されないとか、バスのみとか?
>>330のリンク先を見ると
>ベルリンと東地区のいっさいの交通制限を撤廃する協定が調印され,封鎖は5月12日に解除された。
と有りますが。

337 :331:2005/04/03(日) 23:06:18 ID:9cPKoJ70
>>332-333
いや、小型の駆潜艇なんかだとハープーンを積む余裕がない場合もあると思うんですが、
そう言う場合、自衛用にアスロックなんかで対艦攻撃できたらいいと思うのですが。

338 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:08:54 ID:???
>>333
要するにアスロックの短魚雷に水上艦を追尾させることはできないかと
いう話じゃないのか?

スタンダードSAMやテリア・ターターSAMには対水上艦モードがあった筈

339 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:12:01 ID:???
>>331
>シースパローやアスロックで水上艦は攻撃できないのでしょうか?
アメリカがシースパローで間違ってトルコ海軍の駆逐艦の環境破壊してしまった事件があった。

340 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:12:33 ID:???
環境破壊か…
ま、その程度の威力だろうな。

341 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:12:55 ID:???
ごめん。艦橋破壊な。

342 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:13:49 ID:???
新アスロックなら水上艦相手にもかなりの打撃を与えられそうだが

343 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:16:44 ID:Zs0aA90A
「大佐」「少将」「少佐」などの和訳の語源はどこですか?
私は日本の律令制の武官が語源だと思ってましたけど(左衛門佐とか、軍曹とか、大尉とか)
少将や大佐の漢字は中国などの漢字圏の国でも使用されていますよね?
これらは全部日本のを参考にしたんですか?
それとも日本がどこかの国のを参考にしたんですか?

344 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:21:03 ID:???
>>331
シースパローは対艦にも一応使える仕様になっている。
3Tが対艦にも使えたように。

ただし弾頭威力を考えるとほとんど意味はない。


345 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:21:41 ID:???
自衛隊の将官になるにはどうすりゃいいの?
防衛大入っただけじゃなれんがな

346 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:22:06 ID:???
>>337
アスロックランチのハプーンも有りますが何か?
ノックス級ぐらいしか使ってないけどね。

ちなみに、アスロック積んだ最小の艦でも約1500t有るんだよ?
それだけ有れば、別に対艦ミサイル積めるけどね。

347 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:22:34 ID:???
>>343
元々律令の官職は中国を参考にしてある
明治の軍制は律令を元ネタにしてあるけど、律令の元ネタが中国なだけ

348 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:23:50 ID:FxA6xjuW
>>343
もともとは律令制度の官名を参考に、明治初期の日本が定めたものです。
韓国や北朝鮮は、植民地時代の名残で、日本式階級呼称が。
中国あたりは独自の階級呼称(「上校」など)も用いていますね。

349 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:24:49 ID:FxA6xjuW
>>336
こちらによると、ある程度自由な交通も認められていたようですね。
ttp://www.mauer.jp/faq/faq04.html

350 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:30:33 ID:???
>>336
多分、「かけられていた一切の交通制限」という事では。
それは全く行き来が出来ないという事ではなく、制限がかかっていたが撤廃した。

351 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:30:58 ID:???
>>347-348
なるほど、ありがとうございます。

352 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:31:33 ID:???
>>345
防大に入って、同期の中でもトップクラスになり
中央と地方の指揮官職を往復して事故を起こさず政治的な感覚も優れていれば
可能性は高い。

架空の一例
普通科連隊の小隊長(3尉)>富士教導団>AOC学生>普通科中隊の運用訓練幹部>CGS合格
普通科中隊長>アメリカに留学>陸幕の班員>普通科連隊の3科長>富士学校>方面防衛課長
普通科連隊長>師団防衛部長>方面幕僚長

とか(細部ツッコミされそうな予感)


353 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:35:59 ID:Hh1/lZoB
日本はフィリピンで戦車をいろいろ鹵獲したと聞きましたが、その後使用されたんですか?

354 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/04/03(日) 23:38:03 ID:ucYpBNgy
>353
M3軽戦車に関して言えば、チハタンより強力な主力戦車として使用されています。

355 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/03(日) 23:38:51 ID:h1shtElk
>345
1 幹部になる(できればBU)
2 CGSに合格する(できれば1選抜)
3 AGSに行く。
4 1佐になる。
5 1佐までに国会議員1ないし2名(当然自民党)と知り合いになる。
6 500万から700万円程度を準備しておく。
7 1佐(一)になったら、懇意にしてる政治家にお金を渡す。
8 国会決議で将補になる。

ま、こんなもんだぁ(笑)

356 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:39:22 ID:???
・・・おいw

357 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:41:19 ID:???
そういえば将軍提督になるには国会の承認がいるんだったか。
アメとか他の先進国も同じだっけ。

358 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:41:52 ID:???
>308 軍事板では突っ込まれることがおおいですが。
一応、米軍の各部隊に取材した本を出していたりします。
よって、まるっきり知識がないというわけではないようです。

359 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:42:38 ID:FxA6xjuW
将官人事は閣議決定だけで充分だったのでは?

360 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:43:27 ID:???
>>331,>>337
だって、射程が短いよ!!それなら長魚雷でも積んだ方が・・・・
それに、ミサイル艇は駆潜艇以下の大きさだし・・・・
何十マイルも先の目標を探知したら、わざわざ、アスロック撃って、着水、そして
魚雷に再探知させるより、直接ぶつける方がいいでしょう。

361 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/03(日) 23:44:01 ID:h1shtElk
>359
そうそう、閣議決定だけだったな。

だから、政治家に金つんどけば、大丈夫(笑)

362 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:56:34 ID:???
フィリピンですか?フィリッピンですか?ヒリピノですか?

363 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:57:24 ID:???
>>361
軍人がなぜ金を持ってるんだよ。。。

364 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 23:57:28 ID:gTSWU2Fn
ちょっと昔、アメリカの空母の艦首にはソナーが付いていたそうですが何で外したのでしょうか?

365 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:00:07 ID:sTpN4yEE
この写真って何の写真でしょうか?
ttp://cbingoimage.naver.com/data/bingo_22/imgbingo_71/copy_saru000/28015/copy_saru000_19.jpg

366 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:00:13 ID:s6BpVy49
>>360
そこでシースパローの最新型ですよ。

>>364
もっと上手な艦種がいることに気づいたから。

367 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:01:42 ID:???
>>365
日本軍の捕虜って書いてますが

368 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:02:13 ID:96uKsGOk
>>365
イヤ、文字通り戦艦ニュージャージー艦上で羞恥プレイの日本兵ですが。
これはコラではなく、けっこう有名な実在画像。

369 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:06:31 ID:???
>>367
>>368
サンクス。
国際問題とかにはならなかったのですか?

370 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:08:59 ID:96uKsGOk
>>369
勝ち組、負け組がスゴ〜くはっきりしている場合、
不思議と国際問題って起きないんですよ。

371 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:10:59 ID:???
普通に戦っただけの日本の司令官や兵士がバンバン死刑判決を受けてる時代に?

372 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:12:28 ID:???
>>369
まぁ、今あんな事しちゃあ、真面目に何人もの海軍将官のクビが飛ぶけどね。
当時の「頭蓋骨と少女」みたいな人種偏見がまかり通っていた時代で負けたんだから致し方があるまい。

373 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:14:31 ID:???
>>370
>>371
>>372
ありがとうございます。
在日の人がこの写真で日本人は嫌われてるって
言ってたの本当かどうか気になっていた次第でした。

374 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:17:50 ID:???
>>373
この写真が撮影された当時なら、日本人だろうが朝鮮人だろうが
捕虜になったら肌が黄色きゃ皆同じような目に遭うと思われ。

375 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:18:40 ID:Uj5zTTem
便乗で質問

このあとこの人どーなったの?

376 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 00:27:27 ID:ihhx8SXQ
>363
給料ためておくんだよ。

贅沢しなければ、生涯で家が2軒建てられると言われておるがな。

377 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:28:21 ID:???
オーストラリア海軍では新人がもっと酷いことをされてたぞ。
素っ裸でうつぶせにされてケツの穴に野菜やらビールビンやら...

378 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:28:57 ID:???
ちなみに数年前の話ね。

379 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:36:03 ID:???
>>375
多分尋問されてその後捕虜収容所行き。
キャプションにもあるけど、旧軍では捕虜の取り扱いに関する国際法を兵士に教えてなかった。
だから中々投降しないけど、一旦捕虜になると多少温情的な扱いをしただけでけっこう簡単に情報を喋っちゃったそうだ。
部隊の状況などに関する情報も日記に書く兵士が多かったので、戦闘後は死体から手帳を探すことがよく行われた

380 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:45:46 ID:???
質問です。












最近どう?

381 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 00:51:08 ID:???
いまいち。

382 : ◆z3kTlzXTZk :2005/04/04(月) 00:54:11 ID:???
 昨晩は何やら賑やかだったようで.
 おちおち飲みにも行けませんな,なんちて.

 さて,

>>116
 リンク先を拝見させて頂きましたが,当FAQに関するご意見は,残念ながら
その99%が事実を誤認していたり,具体的内容が何もなかったりで,当方としては
物理的に対処不能です.
 そもそも,直接こちらに宛てたものでもない他板のレスについては,当方の
関知するところではございませんので悪しからず.
 なお,同スレの内,FAQ-BBSに転載されたものがあるようです(そのスレの
レスと同じものをFAQ-BBSで見た記憶がございます)が,それについては可能な
範囲内で対処済みです.

 まあ,「アンチもファンの内」と申しますし,別にどうでも構わないのでは
ないかと.

>>115 e's 117
 B-87がここに来る可能性はほぼゼロではないかと愚考いたします.
 B87は軍事そのものを嫌っている,いわゆる「全ての武器を楽器に」タイプの
ようですから,「軍事板閉鎖」を言い出す可能性はあっても,「別の
FAQを」などとは言い出さないでしょう.

 また,山脈ならもっと文章が下品です.

>>379
 全く教えなかったわけではないようですが,幼稚な内容だったそうです.
 畠山清行ソースですから,信憑性にちょっと疑問符がつきますが.
 辻ーんの「これだけ読めば戦は勝てる」にも,「秘密は守れ.手紙なんか
書くな」の項はありますが,「もし捕虜になったら」の項は見当たらない…….

383 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:03:33 ID:???
>>382
ぼたんの花がどうしたとかよくわからないけど
手前のサイトの話を持ち込むんじゃねえよ鬱陶しい

それから、手前が妄想扱いしてる話は
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107446260/675-678
このとおりだ。こうやって書いておけば
よもやスルーするとは言わせないからな。
手前がミリ哲に片思いしてようがしったこっちゃねえ。

384 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:15:17 ID:???
> なお,同スレの内,FAQ-BBSに転載されたものがあるようです(そのスレの
>レスと同じものをFAQ-BBSで見た記憶がございます)が,それについては可能な
>範囲内で対処済みです.
はい嘘。嘘臭さ100万倍ですな。
コテの扱いが偏っているという質問者名に
ミリ屋哲の文字が何処にも見当たりませんよ!!!??


385 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:32:31 ID:???
はい逃げた。

386 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:40:21 ID:???
だからここでやんなって。
FAQサイト主もここで反論すんな。文句つけられて放置したくないなら自分とこに誘導しろ。
FAQはこのスレのテンプレに入ってはいるが、別にこのスレの統一見解とかじゃないだろ。
質問に対してFAQを持ち出す回答者に対して、「その回答は間違ってる」とやるのはいいが、
FAQそのものの編集方針についてここで騒ぐな。他でやれ。相手する奴らもうざいぞ。

387 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:43:09 ID:???
つーか坊やたちはこっちでね。
派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

管理人も坊やだから

388 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:45:45 ID:???
>>387
FAQの管理人って幾つなんだ?
確か伊集院のラジオファンとかだったはずだから
結構いい年こいてんじゃなかったか?

389 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 01:59:38 ID:???
ていうか、偉大なるFAQ将軍様はいつになったらミリ哲ブログに珍説レッテル貼りますか?
当方楽しみに待ってるんだけどさwwwww

390 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:01:30 ID:???
いいから移動しなさい

391 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:03:43 ID:???
>>390
そんな、FAQ人民共和国なんかに逝こうものならIP抜かれるわ
将軍様に不利な発言はすべて削除されちゃうでしょ。
下手すりゃリアルあぼーんされちゃうかもガクガクブルブル

392 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:13:47 ID:???
>>391
じゃあだまんなさい

393 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:17:36 ID:???
>>392
それなら喪前も半島の話一切すんなよ。
社民の屑共が言ってる事全肯定しろよ。

394 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:19:26 ID:???
藻前のいくべき所は此処だ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1112400880/l50

395 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:21:03 ID:???
>>394
偉大なるFAQ将軍様乙!

396 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:21:34 ID:???
>>391
だったら派生議論スレ行って、そこにFAQ管理人を呼べばいいだろ。このスレでやるな。
管理人が呼び出しに応じなかったら議論にならないのはここでもいっしょだし。

397 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:41:45 ID:???
とりあえず派生議論スレで「待ってる」とのことなので、以降続けるならそっちでやってね。
FAQの管理人さんも。

398 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:42:38 ID:???
>395
馬鹿につける薬は無いと言われるが、正にその通りだな。
とっとと他所へ逝け

399 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 02:48:01 ID:???
FAQ人民共和国の偉大なるFAQ将軍様へ
テンプレすら読んでいないとは厨房もいいところですが
隔離先のリンク貼っておいてあげますよ。
 派生議論スレ
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/
以降はこちらのほうで好きなだけ内輪ネタ楽屋ネタ
なんでも撒き散らしておいてください。

400 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 06:50:51 ID:mJa+8pcF
馬、犬、鳩、人間の他に軍用の動物って有ったのですか?

401 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 07:11:51 ID:ufg67LEl
>>400
ロバとか。

402 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/04/04(月) 07:16:46 ID:bU2pH0gA
>400
砂漠だったら馬よりも、移動手段は駱駝でしょう(モロッコとかには駱駝部隊がある)。
南米の山岳地帯ならヤクとかそう言った有蹄類。
また、米軍は鯱や海豚などを機雷掃海などの任務に使おうとしていたことがありますた。

403 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 07:18:38 ID:???
>>400
ラバとかラクダとか象とか

404 :400:2005/04/04(月) 07:59:56 ID:???
thx

405 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 08:21:42 ID:96uKsGOk
アフガニスタンで米特殊部隊がラクダに乗ってる写真があった・・・

406 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 09:00:24 ID:???
偉大なる牟田口将軍閣下はインパール作戦において、牛を荷役用動物兼食用として活用しようという卓越した計画を実行されましたな。

407 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 09:21:29 ID:???
蘭海軍は羊を(ry

408 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 09:40:21 ID:???
>>399
お前がいちばんうざい。

409 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 09:47:26 ID:c6yC+DUu
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107446260/690
>690 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/04/04(月) 02:07:31 ID:??? ID:???
>FAQ厨FAQ厨言ってる人間は、指摘自体は適切なことも言っているのに
>お行儀が悪すぎてムダにひんしゅくを買う。アフォだなあ
>と思う吉宗であった。

レベルは両方とも同じと言う事ですか?

410 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 09:51:00 ID:???
>>409
ここで質問するのが適切な話題ではありません。
質問者が引用したスレで聞くべきことです。

411 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 10:26:19 ID:???
>>409
そんなことどーでもいいから。言われたスレへ逝けや。

412 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 11:56:25 ID:a5CgTH6f
戦闘機の最小戦術単位が2機ということは、
戦闘機の出撃数は可能な限り偶数になるようになっているということですか?

413 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:16:12 ID:???
さっきまで暴れていたのはコイツ?
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105853409/l50

414 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:16:57 ID:???
>412
訓練ならイエス
実戦状況ではそうもいかんケースも多い
ベトナム戦争なんかじゃ、米空軍はCAS任務では3機編隊を多様してる
あ、あと、阻止攻撃では予備機が途中まで同行して、編隊機に故障が
生じた場合に代替するので、途中までは奇数編隊(本隊に何事もなかった
ら予備機は途中で帰還)であることもある

415 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:22:14 ID:???
米空軍に限っていえば、電子戦機は基本単独行動
偵察機は単独かまたは偵察機1機+護衛2機の3機編隊
ワイルドウィーズルはF-4Gまでは単独またはワイルドウィーズル1機+護衛2機の3機編隊
F-16ではワイルドウィーズル2機+護衛1機の3機編隊であることが多い


416 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:32:03 ID:???
んー、シューターを護衛つーのは、ちょっとマズいかもわからんな
でも適当な日本語がない気がする


417 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:37:11 ID:???
SAM陣地の管制装置とランチャーの関係と言った方が判りやすいかも。

418 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:48:41 ID:F/x71xjf
軍事板的に自衛隊の銃剣道についてはどう思いますか?
役に立つのでしょうか?

419 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:50:07 ID:???
>>409
そうレベルは同じ。

両者とも適切な事を書いてあるが、
たまに行き過ぎな面もありますから。

420 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:51:24 ID:yNt7pISd
>>418
「銃剣格闘」は今でも十分役に立つ。
「銃剣道」は役に立たない。

銃剣道は完全にスポーツ化しているから、実戦で使える戦技のほとんどが、禁じ手になってる。
相手の急所を突いても、突き方がきれいじゃないと、一本にならなかったりする。

421 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/04/04(月) 12:58:46 ID:s7e0dG8M
>418
軍事作戦の最後の段階:占領のときは歩兵の出番です。
歩兵なくして占領も確保も不可能です。よって仕上げは
歩兵の銃剣は必須条件となります。

422 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 12:59:46 ID:???
>>418
自衛隊の銃剣道は企業で言えばクラブスポーツのようなもので
あれを実戦でそのまま使うものとしているわけではありません。
役に立つとか、そういう前提のものではないのです。

423 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 13:05:04 ID:???
>>418
使えるかどうかは置いといて着剣してると治安維持に効果大らしい。
弾倉が入っていないことを知ってて嘗めきってる住民も剣付き鉄砲だとビビるそうだ。

424 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 13:23:48 ID:F/x71xjf
けど銃剣道も形はあるんでしょ?
適当に振り回してるわけではないですよね?
例えばどこの軍隊もナイフを採用しますよね?
ナイフは小さいし銃で十分だろうって思うけど
それでもナイフは採用するって事はある程度は認められてるって事でしょ
銃の先に剣が着いてると接近戦とか有利だと思うので採用されてるんじゃ?
違うの?

425 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 13:33:00 ID:???
>>421
閣下
レスアンカーは半角数字の方が好まれます

426 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 13:40:01 ID:???
そろばんを学ぶのは金勘定のためだけではない

427 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 13:40:12 ID:???
>>424
質問の全体の意図が分からない。個別に回答する。
・型があるか?→ある
・どのの軍隊もナイフを採用するか→しない国もある。
・ナイフを採用するのは認められているから?
 →ナイフは戦闘だけに使うものではないが、
 そういう意味合いも含んでいる。
・銃剣は有利だから採用されているのか
 →「万一の場合に備えてあったほうがいい」程度の認識。
 実戦でナイフで戦った事例と銃剣で戦った事例、
 現代の戦争では圧倒的に前者のほうが多い。
 大体、その理屈だと銃剣を採用している軍は
 銃剣として使えないナイフを採用しない事になるが、
 現実にそういう軍隊はほとんどない。

428 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/04/04(月) 13:42:45 ID:s7e0dG8M
>>425
これでどう?
マックなんでチョットわからないよ。

429 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/04/04(月) 13:43:25 ID:s7e0dG8M
いいみたいw
サンクス!

430 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 13:45:40 ID:???
閣下はマック使い・・・と   φ(。。)

431 :一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/04/04(月) 13:59:17 ID:s7e0dG8M
ウインドーも、これは文字原稿と原稿のみ送信。
マックはメール送受信とカラー原稿専用機。

432 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:02:43 ID:???
>>431
ここで言うような話じゃないですけど…

仕事で使う(原稿の作成等重要なデータを保守)コンピュータとネットに繋ぐコンピュータは
分けた方が良いですぜ、閣下。(多少のめんどくささがありますが)

433 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:14:08 ID:dQHzNA3T
>>424
威嚇用を除いて、現代戦における銃剣の最大の軍事的用途は、死んでいそうな敵兵の死亡確認。
塹壕とかに転がってるのをつついて確認し、通過後後ろから撃たれたりしないようにする。

「死んでいそうな敵兵をつつく銃剣道の型」なんてものがない限り、銃剣道は実用にならないだろう。

434 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:34:23 ID:???
銃剣の訓練は精神鍛錬というのがメインのように思えるな。
イギリスでも豚の内臓をつめた麻袋を突き刺したりして訓練してる。

ナイフでの戦闘はイラクでは結構多い模様。
ある兵士が2人を射殺したしたときには何とも無かったが
屋内戦で3人を刺し殺した後で精神に不調をきたして帰国とかニュースでやってた。

435 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:36:55 ID:???
>>433
以前柘植閣下が「銃剣で刺すと抜けなくなることがある。この時すかさず引き金を引いて
射つと反動で抜けてくるのである」と含蓄のあることをおっしゃっていたな。

436 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:51:46 ID:???
>>433
>威嚇用を除いて、現代戦における銃剣の最大の軍事的用途は、死んでいそうな敵兵の死亡確認。
>塹壕とかに転がってるのをつついて確認し、通過後後ろから撃たれたりしないようにする。
敵兵が転がっている
・つついてみる
 「動かない。屍のようだ」
・無視してそのまま進む。
 敵兵が起き上がって後ろから撃ってくる。

437 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:55:48 ID:???
>>424
>けど銃剣道も形はあるんでしょ?
>適当に振り回してるわけではないですよね?
「型」があるから実戦には適用できないのよ。
実戦ではそれこそ型にとらわれず適当(つまり臨機応変)に振り回さなきゃ。
>>420も参照のこと

438 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 14:59:36 ID:???
>>435
「死んでいそうな敵兵をつつく銃剣道の型」←では柘植閣下にお願いしてみよう。


439 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:02:18 ID:???
柘植板に行くとよろしかろう。
本人も書きこみをされておられる。

440 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:10:56 ID:???
本土防衛に割くべき連合艦隊をフィリピン奪還戦なんて意味不明の作戦に投入して全滅させた
日本海軍って馬鹿なのでしょうか?

441 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:12:29 ID:???
>>439
プリティ柘植先生?

442 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:13:00 ID:???
>>440
テンプレも読まずに質問する君が何より馬鹿です。

443 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:14:05 ID:???
>>440
本土だけ防衛してればいいならそもそも太平洋戦争始める必要はなかったわけだが。

444 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:38:38 ID:???
フィリピン作戦自体が、ある意味では本土防衛の一環でありますので、
おっしゃっていることは、ちょっとズレているかもしれませんね。

もっともこれを言い始めれば、そもそも日米開戦そのものが
広い意味での本土防衛でありますので。

445 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:48:55 ID:???
室内戦じゃ刺されるほうなんじゃ・・・

446 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:54:54 ID:D0pGZAXi
日本人の騎士十字章授与者がいると聞いたのですが詳細をどなたか教えてください。
また,現在でも騎士十字章は授与されいるらしですが、今でも首からぶらさげるのでしょうか?


447 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 15:59:13 ID:???
山本五十六

あと潜水艦の艦長

おいどんもあまりよくしらん

448 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 16:06:04 ID:???
>>446
第二次大戦中、山本五十六と古賀峯一に授与されている。(死後叙勲)
http://www.wdic.org/?word=%C7%F0%CD%D5%B5%B3%BB%CE%C5%B4%BD%BD%BB%FA%BE%CF+%3AMILI
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9044/iroiro.html


449 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 16:06:17 ID:???
兵士は具体的な状況を話してはいなかったが一回の戦闘で3人刺し殺したそうなので
ナイフで止めをさしたと言う意味かもしれないな。
若しくはグレネードを投げ込んだ後で突入したとか。
どちらにせよ米兵が攻める側の時は完全優位の状況にしてからの突入しかないでしょう。

450 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 16:32:47 ID:???
山下将軍も貰ってるよw
首からぶら下げてる写真みたことないけどw

451 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:01:35 ID:???
>>446
ナポレオン戦争時代からのプロイセンの伝統的な鉄十字章がナチ時代に騎士十字章と改称された。
戦時に授与される勲章なので戦後ドイツでの授与はない。なお中央にナチのカギ十字がある騎士
十字章は戦後は着用禁止。西ドイツ政府は柏葉をあしらった新しいデザインの鉄十字章を作って
授与者に配布した。リボンで首からかけ制服の詰襟の剣先の間に着用するのが本来だが、いろ
いろバリエーションがある。
http://www.diggerhistory.info/pages-medals/iron_cross.htm

452 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:02:33 ID:XuDdGNs9
第三世代戦車、例えば日本の90式戦車などは、前面は複合装甲を持ち
高度な防御力があると聞きますが、そのセラミック複合装甲などは
砲塔前面だけでなく、車体前面にも装備されているのでしょうか?
もし取り付けられている場合、戦車の前面は、大抵くさび型>に
なっていると思いますが、車体前面上部、下部どちらにも付けられて
いるものなのでしょうか?それとも上部だけなのでしょうか?
米軍のエイブラムスなどは、イラク戦争時に急遽現場でDU装甲が追加
されたと言われますが、砲塔前面だけならともかく、車体前面に
現場で追加するのは難しそうなのですが。

もし90式の場合が防秘で不明であれば、他国の複合装甲を使っている
第三世代戦車の場合でもかまいません。知りたいのは、第三世代戦車は
ダックインせず機動走行中でも、前面であれば車体部であっても、
120mm砲を防ぐと言われる防御力を発揮し得るのか、というところです。

それと、別件になりますが、戦車砲弾はライフル弾のごとく、薬莢部が
膨らんでいますが、戦車用の120mm砲弾のリム径と、自走砲用の155mm砲弾の
リム径を、それぞれ教えていただければ幸いです。

453 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:28:53 ID:LZQDLIKC
>>452
ものによりますし、明らかにされていないものが多いでしょう。

常識的にはおっしゃるくさび形の上面に強力な装甲が施され、下面は被弾確率が少なく、
重量も抑えたいため、比較的省略された装甲になっています。実際、前面下方に着弾することは
かなり稀だと思われます。

454 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:33:23 ID:pN26O2ZU
中国に流れた、潜水艦用の鋼の情報ですが
http://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2003/jigo/j09hon.pdf
このレベルの情報がすべて流れた場合、理論的には
自衛隊の最新鋭の潜水艦並みに潜れる潜水艦が作れるということですか?
(騒音対策とかは別として)

あと、参考に台湾ではどの程度の高張力鋼が作成できるのか?

よろしければ 2点どなたか教えてください。

455 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:43:23 ID:???
地震雲じゃないけども、今、世田谷区上空を黒煙を垂れ流しながらなんか航空機と思しき物体が北東のほうへ飛んでった。
アクロバット飛行がこの辺を飛ぶとは思えないし、しかもめちゃくちゃ轟音たてながら。

という書き込みがあったんですが、詳しくご存知の方いらっさいますか?


456 :452:2005/04/04(月) 17:47:04 ID:XuDdGNs9
>>453
返答ありがとうございます。

えぇ、もちろんものによると思いますが、お答えいただいた
「前面上部」だけ複合装甲という戦車は、例えばどこの国の戦車でしょうか?

457 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:51:24 ID:???
>>456
 90式は「そうだ」と言われてるな>「前面上部」だけ複合装甲
 エイブラムスも「そうだと言われている」。
 イギリスのチャレンジャーやドイツのレオパルトUも「そう言われている」。

 真相は多分絶対に発表されないので解りようがありません。

458 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 17:53:17 ID:???
>>455

今って、いつの今よ?
転載するなら、全部載せろよ。

459 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:02:16 ID:???
>>458
【雲厨】あれって地震雲だよね?19【専用】
http://live18.2ch.net/test/read.cgi/eq/1112016761/

このスレであろう。地震雲でピンときた

460 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:05:11 ID:???
>470 名前:M7.74 投稿日:2005/04/04(月) 14:29:15 ID:1p1C0JSp


黒煙垂れ流しながら3時間も飛行できると思えんし、
とっくにニュースになってると思うがな。
誤認だろ。

461 :452:2005/04/04(月) 18:07:12 ID:XuDdGNs9
>>457
なるほど、アメリカ以外の西側主要戦車の場合、ですか。
くさび型>の上部のみ、ということは、
ttp://www.jda.go.jp/jgsdf/ftp/90tk02l.jpg
の画像でいうと、ヘッドライトがある部分やその下の部分、
数字や文字がマーキングされているところは複合装甲がないのでしょうか?

> 真相は多分絶対に発表されないので解りようがありません。
複合装甲の詳細性能が機密になるのは理解できますが、
車体前面下部に複合装甲があるかないかですら、機密なのですか。

462 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:13:01 ID:???
>>461
もし車体前面下部に複合装甲がないと分かったら、敵はそこを狙うでしょう。
基本的に戦車の防御力に関しては機密。

463 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:15:31 ID:???
>>461
 いやそんなこと言えばさ、「90式戦車の砲塔前面と車体前面には複合装甲が
使われている」って事自体、公式にはほとんど触れられてないぞ。
 防衛庁によって「90式戦車はこれこれこのような装甲がこのような部分に
使われています」って説明は全くされてない。

464 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:22:22 ID:???
>>461
>の画像でいうと、ヘッドライトがある部分やその下の部分、
>数字や文字がマーキングされているところは複合装甲がないのでしょうか?

あります。複合装甲、ちゃんと付いてます。
機密でもなんでもありません、特別展示で隣りにいる自衛官に質問すれば
ちゃんと教えてくれます。詳しくは下記サイトあたりを参照のこと。

ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams03/type90_h03.html
>90式戦車車体前部の複合装甲 砲塔と同じくコーティングされ
>た布製のカバーで覆われている。

自分が知らないことは、なんでもかんでも機密にしちゃう知ったか厨が
多数湧く季節ですが、スルーしてください。

465 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:31:49 ID:???
>>464
 そこ公式サイトでもなんでもないじゃん。

 まぁ、「複合装甲である」ことぐらいは防衛庁がくれる公式資料に書いてある
けどね・・・。
「どんな素材の複合装甲なのか」「どの程度の厚さがあるのか」とかは見事に
とぼけられてるな。教えてくれるわけないけど。

 どーでもいいけど説明担当の自衛隊員に答えようのない質問を延々としたり
知ったかの知識をひけらかしたりしてるヤシはとても痛いから、控えような。
 な、>>464よ。

466 :452:2005/04/04(月) 18:40:26 ID:XuDdGNs9
>>464
返答ありがとうございます。よくわかりました。

別件のほうですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。
>>452
>それと、別件になりますが、戦車砲弾はライフル弾のごとく、薬莢部が
>膨らんでいますが、戦車用の120mm砲弾のリム径と、自走砲用の155mm砲弾の
>リム径を、それぞれ教えていただければ幸いです。

467 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:40:56 ID:???
>威嚇用を除いて、現代戦における銃剣の最大の軍事的用途は、死んでいそうな敵兵の死亡確認。

それは刺すより撃つだろ。

468 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:42:23 ID:???
>自走砲用の155mm砲弾のリム径を、それぞれ教えていただければ幸いです。

155mm砲は薬莢じゃないからリムはないと思う


469 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:42:56 ID:dQHzNA3T
>>454
論文レベルではどうしようもありません。製作の各工程での管理条件、雰囲気(周囲の気体、温度など)、
許容範囲、各工程のつながりなどを詳細に詰めないと、まともな製品は出てきません。日本でも
工場のラインを立ち上げてから年単位使わないとできてこないと思われます。また、そのような資料を
余さず手に入れても、それを実現する技術工が必要ですし、そもそも理解し、実地に運用するインフラが必要。
つまり無理。

台湾のレベルは知りませんが、上記の続きで、高張力鋼だけ作り、あるいは手に入れても、
加工技術がまた大変です。特に溶接は大変。それやこれやで潜水艦を造るのは一朝一夕で
できることではないです。

470 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:45:46 ID:???
>>454
要するにそれは、「作れることが確認できた」という資料であって、
実際に高張力鋼を製造するための資料ではない罠。

そもそも現時点でロシアのパクリ潜水艦しか製造できない中国で、
高張力鋼の長所を生かした潜水艦が建造できるかどうかははなはだ疑問。

471 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:46:06 ID:???
>>466
 回答になってなくて悪いけどなんでそんなことが知りたいの???
>戦車用の120mm砲弾のリム径と、自走砲用の155mm砲弾のリム径

 とりあえず、自衛隊なんかで使っている155mm榴弾砲は、装薬式
だから「薬莢のリム径」自体がないと思う。
 ほい画像。
 ttp://www.yuri.sakura.ne.jp/~right/equipment/jgsdf/fieldartillery/fh-70/fh70_10.jpg
 
 あと、径は解らんが120mm砲弾の画像も貼っとく。
 ttp://www.yuri.sakura.ne.jp/~right/equipment/jgsdf/armor/type90tk/type90tk_20.jpg

472 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:48:21 ID:dQHzNA3T
>>467
弾もったいないし、なによりパンスカ撃ってたら、何事かとみんなが寄ってくるし、
本当の敵が撃っててもわからん。まあ刺すのがイヤなら撃つだろうが、
塹壕は最後は銃剣でクリア、ってのはフォークランドでもイラクでも行われてた。

473 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:50:18 ID:???
雄風という台湾のミサイルがあると思うのですが
雄風はなんと読むのでしょうか?
お願いします

474 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:55:14 ID:???
>>466
ずいぶん以前に技研のHPで91式105mm多目的榴弾(HEAT-MP)の制式要綱を見たことがあるが、
全長と弾頭直径のみでリム径や薬莢径は書いてなかった。
機密とかじゃなくて、紹介する必要がない数字だから書いてなかったんだと思う。

475 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:57:29 ID:???
>>473
 xiong feng だよ。

476 :452:2005/04/04(月) 18:57:41 ID:XuDdGNs9
>>468
>>471
回答及び画像ありがとうございます。

自走砲用155mmの件、了解しました。
120mmは、画像で見るかぎり、150〜160mmというところでしょうか。
ハッキリした数値をご存知の方、もしいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

> 回答になってなくて悪いけどなんでそんなことが知りたいの???
すいません、単なる知的好奇心です。

477 :452:2005/04/04(月) 18:59:59 ID:XuDdGNs9
>>474
公式発表されてない、ということでしょうか。

すいません、>>476
>単なる知的好奇心です。
を、「ヲタ的好奇心です。」に改めさせていただきます。

478 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:02:31 ID:oQkifq2O
現在の自衛隊の装備に魚雷艇はありますか?
既にミサイル艦にとってかわられているのでしょうか

また現在の魚雷一本の大体のお値段も教えてください

479 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:03:54 ID:dQHzNA3T
>>476
自衛隊のはないと思うけど、ラインメタルとかのなら120mm戦車砲弾の資料をもってたと思う。
155mmは書かれているとおり、ふつーどこでも装薬式なので薬莢についての資料はないと思う。
2時間ぐらい先になるけど、それまでに答が出てなかったら書き込みます。

480 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/04(月) 19:20:06 ID:eMxosHc+
>>446
伊29潜の木梨鷹一中佐とか。

>>451
>伝統的な鉄十字章がナチ時代に騎士十字章と改称された
騎士十字章は鉄十字章の上位の勲章であって、鉄十字章自体は存在していましたよ。
騎士十字章はWW1のプール・ル・メリート勲章に匹敵する存在ですね。

>>478
10年ほど前に最後の一隻が退役して、艦種自体が消滅しています。

481 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:20:26 ID:iRMW3esl
577 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/04/04(月) 18:35:52 ID:0IqSpkq0 ID:0IqSpkq0
中国(?)開発中爆弾(通称 量子反応爆弾)対日用に開発中
一発で北海道が完全に吹き飛び、ほとんど放射能は出ない。
推定爆破キロトンは水爆の一兆倍といわれる。
大阪/東京で使用した場合、列島がちぎれ分断する威力と過程される。

マジ?????
(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル


これって本当ですか?

482 :454:2005/04/04(月) 19:24:36 ID:pN26O2ZU
回答ありがとうございます。
単なるデータの漏洩よりも、ノウハウの流出の方が怖いですね

ところで、台湾の潜水艦はオランダ製とのことですが
いま、国際市場で普通の潜水艦を売ってくれるところは、
ドイツ オランダ フランス スエーデン イギリス ロシアだけですか

483 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:28:57 ID:???
>>481
実験も無しに威力が解るとは凄い新兵器だな。

484 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:30:29 ID:???
>>481
たぶんありえない。
>水爆の一兆倍
>北海道が完全に吹き飛び
>列島がちぎれ分断する威力と過程される。


ここら辺とかが電波っぽい響きがします。

だいたい中国は日本の隣国でもあるので、そんな大規模な爆発を起こしたら、中国もただじゃすまないでしょう。

485 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:31:08 ID:???
>>481
 水爆の一兆倍といわれても、メガトン数で語ってもらわないとなぁ・・・。

 とりあえずそんな威力の兵器を使ったら、地球が滅亡しちまうぞ。

486 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:35:15 ID:???
>>481
 簡単にそんな話に釣られるなよ。
比較的簡単に実用化可能な核兵器以上の大威力を得る原理が発見された話もない。
実のところ核融合爆弾の威力に上限は無いが、そんな大威力の爆弾使いづらい。

487 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:35:32 ID:???
>467
イラクで問題になってなかったか?
拘束されていた捕虜を撃って確かめた事件。

488 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:38:17 ID:???
>>481
笑心者スレへどうぞ。

はい次!

489 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:40:06 ID:???
水爆の一兆倍って致死半径を見ると意外にたいしたこと無いんじゃないか?
いや、数字のバカさも含めてめちゃめちゃすごいけど。
水爆が1兆個入ってるクラスターだったら最悪だけどな。

490 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:44:59 ID:???
>489
たいしたことありまくりだよwww
一兆倍だぞ

491 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:51:28 ID:???
>>490
いや、だって列島が分断されるとか書いてあるからそれに比べると…

>>488
スマン。書きこみの時間が交錯した。


はい次!

492 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:53:41 ID:???
12ktの核で、M5、そいつの1兆倍ですら、M13
だから、M15とか、そんな規模かぁ?

すまん、想像できんエネルギーだ。

493 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:55:01 ID:???
>現在の自衛隊の装備に魚雷艇はありますか?

ありません。

>また現在の魚雷一本の大体のお値段も教えてください

アメリカのMk48というヤツは、250万ドルぐらいらしい。



494 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:56:07 ID:???
>イラクで問題になってなかったか?
>拘束されていた捕虜を撃って確かめた事件。

刺すのはいいのか(w


495 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 19:58:11 ID:ihhx8SXQ
>493
へぇ、もうないんだ。

よう子供の頃に、PTボートとかのプラモ作って池に浮かべて遊んだがのぉ(笑)

ゴム動力で。

496 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 19:59:35 ID:???
>>494
ごもっとも。

イラクでは死体に地雷というトラップは使われてないのかな。
米兵はWW2で日本に結構やられてたけど。

497 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:01:39 ID:DxJQIaOk
東条英機首相はコルト社の拳銃で自殺未遂したそうですが日本製の銃は持ってなかったのですか?
また割腹自殺する気はなかったのでしょうか?

498 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/04(月) 20:02:06 ID:eMxosHc+
>>482
スペインとか。
スペインのイサル造船所は仏DCN社とスコルペヌ型潜水艦を共同開発しており、
マレーシアに輸出予定の同型2番艦はスペインで建造中。

499 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:02:29 ID:???
>>495
アレの代替に調達したのが、オマイさんの馬鹿にしてた余市のミサイル艇だよ。

500 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:03:32 ID:???
ヒデキは見た目を気にして銃で頭を撃つ事をしなかったような乙女チックな奴なんです。
割腹だったら介錯で首が飛ぶから嫌だったんだろう。

501 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:04:12 ID:F/x71xjf
自衛軍と自衛隊
どっちが名前としてふさわしいと思いますか

502 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:07:03 ID:???
だから明確な回答の無い質問は・・・

あえて言うなら、どう考えても軍なんだから自衛軍でしょ。

503 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/04(月) 20:07:43 ID:eMxosHc+
前半未解答質問です。 答えられる方、よろしくお願いします。


50 :47:2005/04/03(日) 01:11:59 ID:68tSNtij
3式弾は(餓島艦砲射撃)当時何と呼ばれていたのでしょうか

220 :名無し三等兵 :2005/04/03(日) 16:30:04 ID:RF7E1vJ2
沖縄の民間人の被害についてなんだけど、

なんかで(TV番組だと思ったが忘れた)見たんだけど、日本軍が民間人の服装に着替えて
肉薄攻撃をしかけてきたんで(確か女の服を着て)、で、結局、米側がチラッとでも怪しい
そぶりをしたら、取りあえず、撃つみたいな状況があったらしいんだが、

どのくらいの規模で、そういう攻撃(日本側の)があったんでしょうか?
何の番組だか判るなら、それも教えて下さい。

223 :名無し三等兵 :2005/04/03(日) 16:36:35 ID:bBK6Uxxf
南方諸島での日本軍の補給のまずさは知ってるのですが支那戦線での補給体制はどんなもんだったのでしょうか?

497 :名無し三等兵 :2005/04/04(月) 20:01:39 ID:DxJQIaOk
東条英機首相はコルト社の拳銃で自殺未遂したそうですが日本製の銃は持ってなかったのですか?
また割腹自殺する気はなかったのでしょうか?

504 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:08:04 ID:???
>>501
中核自衛隊

505 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:10:33 ID:???
>>497
拳銃の選択は東条個人の趣味。
普段から身につけていたのもブローニングの小型拳銃だったし。

506 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:12:48 ID:???
>>494
つか、ありゃ生きてるのがハッキリ分かってるのに、撃ったから
問題になったんじゃないのか。

そう考えると、米軍にとっての塹壕クリアは大仕事だな。
生きてるかどうか脈取って確認して、生きてたら可能な限りの
治療を施して捕虜にせにゃならんのか。「人道」とやらに基づいて。
イラクのどこぞの都市で、撃ち倒した民兵を必死で治療する米兵、
みたいな写真も公開されてたし。

つか、マジで?!米国リベラル派は、戦争をなんだと思ってるんだ(w

507 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:16:26 ID:???
>>503
軍曹、回答待ちになってるのぐらい入れてやれよ。>>476とか。
お前さん、スルーしすぎるから変なのに絡まれるんだよ。
荒れるからちょっと考えなよ。

508 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 20:17:34 ID:ihhx8SXQ
>499
別に馬鹿にわしとらんが(笑)

海自らしいスマートで目先が利いた兵器だと・・・

509 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:18:02 ID:???
>469
戦鳥のs氏も言ってるけど、もし組成が分かったとしても10年乃至12年以上掛けないと
作ることも使うこともできない。よって、現時点では安全深度、最大深度の推測に用いる
リファレンス以上のものにはならないよだって。報道が本当であったことが前提とも。

510 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 20:20:58 ID:ihhx8SXQ
>503
>223 :名無し三等兵 :2005/04/03(日) 16:36:35 ID:bBK6Uxxf
>南方諸島での日本軍の補給のまずさは知ってるのですが支那戦線での補給体制はどんなもんだったのでしょうか?

補給体制わ、拠点となる場所(名前忘れた)と補給線の点と線だよ。

これが、釜山から延々と中国まで延びている。

ただ、それだけ(笑)


しかも、その拠点となる部隊わ、今の業務隊以下の存在で、装備品や弾くらいしか送ってこないんで、飯わ現地調達だった
んだよな。

511 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:21:20 ID:???

>>497
軍刀と南部十四年式を持っていましたが自殺防止のためにママンに取り上げられてしまい元部下から借りたコルトM1906で自決しようとしたんだが

512 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:22:02 ID:pPyS+27C
名称に関して便乗質問

普通科(=歩兵科)などの名称は九条対策の言葉遊びだと思いますが、
憲法が改正されて自衛"軍"の存在が明記されるようになると
普通に歩兵科、砲兵科などの名前になる可能性ってあるんでしょうか?

「階級名称を他国のようにしる!」という動きはあるようですが。

513 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:23:19 ID:???
>>506
筆者が以前から銃剣の使用法として「刺してみる。抜けなくなったら射って反動で抜く」と
教えているのはまさにダウンしている敵のチェックの場合なのである。無知な左翼マスコミ
を徒らに刺激することを考慮して詳しい情況を付言しなかったため実戦を体験していない
読者には理解しずらいものがあったかもしれない。なお敵を刺す場合手足では我慢されて
しまうおそれがあり、胸では肋にはさまって抜けなくなるおそれが高いので腹部を刺すべき
ことは言うまでもない。

514 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:25:00 ID:96uKsGOk
>>476
はい、おまたせ。120mm戦車砲弾、米のM189A1で全長984mm、
発射体(貫通体+サボ)長780mm。発射体は薬莢の中に潜りこんでるから
薬莢長は(定規で測って推測)624mm。薬莢の最底部(stub base)は
長さ79mmでやや太くなっており、リム部分で155mm程度(これも定規)。
おなじく米軍用の120mmHEAT-MP、M830は全長981mm、発射体長842mm、
薬莢長(推測)588mm。野砲弾だと130mmの一体型(OF-482M、東側の砲弾)
があり砲弾長670mm、薬莢長846mm、リム部分径185mmとなっている。

515 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 20:30:24 ID:ihhx8SXQ
>512
>「階級名称を他国のようにしる!」

外国のようにするなら、普通科わ歩兵じゃなくって「インファントリー」になるだろ(笑)

マスコミの変な日本語訳に慣れすぎると、頭がフォアグラになるんだのぉ・・・

516 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:32:08 ID:???
某国みたく全員「戦士」にすれば無問題!>>512

517 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/04(月) 20:32:36 ID:???
>>507
479氏が後で解答する旨書きこんであったので収録しなかっただけで他意はないです。
とまれ、気をつけますです。

518 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:39:17 ID:???
>>515
(´-`).。oO(それって階級じゃないし・・・)

519 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 20:47:14 ID:ihhx8SXQ
>518
ああ。

じゃ、3佐からメイジャーにするんか?(笑)

520 :479=514:2005/04/04(月) 20:52:32 ID:96uKsGOk
あ、どもです。 >>517

ご苦労様です。いつも感謝しております。

521 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:52:34 ID:???
>>519
陸と海でキャプテンの階級が違って面倒なことになりそうですなw

522 :452:2005/04/04(月) 20:53:02 ID:XuDdGNs9
>>514
うわっ、凄く詳しい数値、ありがとうございます。
わざわざ定規で測っていただいたようで、感謝感激です。
130mm砲弾のデータもありがたいです。本当にありがとうございました。



それと、軍曹さんとか、なんだかお騒がせのネタになったようで
申し訳ないです。

523 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 20:55:38 ID:???
>>512
何にでも可能性はある、としか言いようがない。
それより意味が分からないのはこっち。

>「階級名称を他国のようにしる!」という動き

他国ってどの国のこと? アメリカ? イギリス? フランス? ドイツ?
はたまた中国? 韓国? 北朝鮮? モルジブ? ハイチ? それともコスタリカ?
こう指摘すると決まって
「屁理屈を言うな、少佐とか大佐とかにしろって言ってるんだ!」と返されるが、
「戦前・戦中の日本の階級名」と、「他国の階級名」がどうしてごっちゃになってるんだ?
それとも戦中のアメリカは「……SHOSA・CHUSA・TAISA……」という階級名だったのか?

524 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 20:57:23 ID:ihhx8SXQ
>523
まったくだね。

軍板にも、まともな御仁がおるんだのぉ(笑)

525 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:00:05 ID:???
>>523
屁理屈を言うな、少佐とか大佐とかにしろって言ってるんだ!

526 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 21:01:20 ID:ihhx8SXQ
>525
それじゃぁ、外国の軍隊並じゃぁなくって、旧軍の階級名称にしろってことだろ(笑)

あたま、だいじょぶかえ?

527 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:02:01 ID:???
マスコミが他国の軍隊の階級を和訳するときに
サンダース二曹とかライアンニ士って感じにしていたら
>>512のような妙な主張は起きなかったのかな?と

528 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 21:04:18 ID:ihhx8SXQ
>527
そう思うね。

つまり、マスコミ等の訳し方が間違ってるわけでね(笑)

カダフィ大佐じゃなくって、カダフィ1佐

まあ、「自衛隊わ軍隊じゃない」ちうなら、カダフィ征夷大将軍でもええがな。

529 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:04:45 ID:/FeNYtSw
99式自走155mmりゅう弾砲には、諸外国の新型自走砲についてるような
初速測定レーダーはつかないんですか?


530 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:07:06 ID:???
>528
カダフィー大佐って、ケンタッキーの創設者と同じ階級なの?

531 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 21:10:38 ID:ihhx8SXQ
>530
ようわからん(笑)



サンダースおじさんわ、軍人でわなかったが。

532 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:12:11 ID:???
>531
カーネル・サンダースと階級つきで呼称してるよ。

533 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:12:54 ID:???
>>532
うまいなw

534 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:13:17 ID:???
>>532
ちょっとググったら、こんなページがあった
名誉称号だとさ
http://www.ne.jp/asahi/mili/surva/1stgame/kent.html

535 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:18:33 ID:???
>>516 >>518-521
雑談したいならヨソ逝け
ゴミレスすんな

>>530
1のテンプレも読めないやつに回答なんかできるか

536 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:19:02 ID:???
この場合のカーネルっつーたら日本語で訳するなら「大将」。
ケンタッキー屋のサンダースの大将。
軍事用語から日常語になった単語やね。

537 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 21:20:48 ID:ihhx8SXQ
>536
ほほぅ・・・

538 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/04(月) 21:21:27 ID:ihhx8SXQ
>535
語れるものがないなら、黙っとけば?

539 :◆Kr61cmWkkQ :2005/04/04(月) 21:31:23 ID:QfhEnOx7
>>497
私は陸軍に疎いので、前段の質問は詳しい方に丸投げします。

> また割腹自殺する気はなかったのでしょうか?
ありませんでした。
医師によると、東条さんは自決する際に、心臓の位置に丸印を自ら書いて、それを目標に発砲してます。
丸印には命中したものの、心臓に到達しない角度で発砲したために、死に至りませんでした。
杉山さん夫妻の自決につられたポーズに過ぎないと、当時でも揶揄された自決未遂ですからね…。
周到な胸への丸印が、拳銃自殺しか念頭になかったことを如実に表しています。


540 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:35:04 ID:???
サンダースおじさんのKentucky Colonel というのはケンタッキー州知事から授与される
「ケンタッキー名誉州民」的な称号。英国のナイトのケンタッキー版みたいなもの。もとは
1812年の米英戦争に参加したケンタッキー州民兵隊の解散後、幹部の一人を知事が
(州兵)大佐に任命したことから出ているらしい http://www.kycolonels.org/

541 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:37:09 ID:???
>>497
当時国民の間で「腹の皮をつまんで射ったそうだ」と冗談を言われていたとのこと。(祖母の話w)

542 :◆Kr61cmWkkQ :2005/04/04(月) 21:37:26 ID:QfhEnOx7
>>497
>>511に解説あったよママン…しかし奥さんといいお嬢さんといい、東条家の女性は気丈で知的ね。

543 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:44:03 ID:9/5Ht7Km
つーか、東条さんは左利きだったから上手く死ねなかったという話だな。

利き手の左手で無理やり(な角度で)心臓を狙ったか、利き手でない右手で
撃ったために狙いを外したのかは失念したが。

死ぬ気が無かったは言い過ぎだろう。むしろ自決しようとしたが、ここで自分が死んだら
天皇に追及が及んでしまう、自分が生きて全ての罪を引っ被るべきではないか、という
思いの中で悶々として狙いを外してしまったというのがホントのところではないだろうか?

544 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/04/04(月) 21:45:17 ID:bU2pH0gA
>454
例によって蛇足ですが…。

高張力鋼の生産設備とか技術力については、中国はまだ遙か後にあります。
将来的には、上海宝鋼辺りが挑戦する可能性が高いですが…。
従って、実験室レベルでは製作可能かもしれませんが、量産化に至るまでにはまだ障害は
大きいと言えるでしょう。

台湾に関しては、台湾鉄鋼だったかな、数社が高張力鋼を製作していますが、潜水艦に使用
出来るようなものは製造してなかったはずです。

参考。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/energy/pdfs/shiryo_02.pdf

545 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:49:46 ID:9/5Ht7Km
まあ、本気で自決するんだったら、ヒトラーみたいに銃口を咥えれば
100%確実な訳だが。

>しかし奥さんといいお嬢さんといい、東条家の女性は気丈で知的ね。

同感。石原莞爾を主役にした小説とかを読むと、鬼のように東条家の女性が
書かれているがそうではない。遺族が書いた本を読んでも、やはり気丈で
知的な印象を感じる。

546 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:54:28 ID:9/5Ht7Km
つーか個人的には、大西さんの割腹自殺が好きだなー。

ところで辞世の句の「これでよし百万年の昼寝かな」というのは創作ですか?
大昔、火葬戦記で読んで(『不沈戦艦紀伊』だったか?)いたく感動した覚えが
あるのだが。

547 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 21:59:09 ID:Msew8O2c
>>546
もっと別の本をソースにしてください。
大西中将の伝記には、必ず載ってますよ。

548 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:21:01 ID:v73uw4h7
 FAQにもありますが、山本五十六が近衛首相に言った「一年や二年……」は、近衛の
ふかしだそうですが、実際にはどんな会話がなされたのでしょうか?
>「近衛さんは自分に都合の良いように話を変える」
>と言って怒っておったそうだよ。
 ということは、海軍の見通しみたいなもののやりとりは尋ねられたと思われるのですが?
 それとも、そういった会話があったこと自体、近衛のふかしだったのでしょうか? 

549 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:23:23 ID:???
近衛さんは近衛さんで可哀相な境遇の人だったから、あまり責めるなよ。

550 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:24:38 ID:9/5Ht7Km
スマソ。大西さんの辞世の句って、

「すがすがし 暴風のあと 月清し」

こっちもあると聞いて、じゃあ「百万年の昼寝かな」は創作なのかな(火葬戦記に書いて
あることだし)と思ったのね。そうすると両方とも正しいのね。

551 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:24:38 ID:???
そもそも海軍自体がふかし連中だから
近衛さんの言という説それ自体が
海軍連中の捏造です。

552 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:27:14 ID:???
>532
名誉称号だよ。
兼高かおるも持っている。

553 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:27:24 ID:???
>>551
さすがにそれは無いだろぉ。
ソースがあるなら提示してくれ。

554 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:28:44 ID:???
>536
藻前の国ではケンタッキーカーネルと言う称号を訳すと「大将」なのか。

555 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:37:38 ID:???
>>554
日本語的に意味が通じるようにするなら「大将」の方が正しいよ

556 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:42:18 ID:???
サンダース親分

557 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:48:13 ID:n0ZInBjE
弾丸の開発は何故難しいのですか?

558 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:51:13 ID:???
新しい弾の種類の開発?
それとも改良程度?

559 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 22:57:14 ID:???
カーネルサンダース
本名は Harland Sanders
ColonelはKFCの業績を称えてケンタッキー州知事から授与された名誉称号。
とりあえずwikiでつまんできた、他にも似たような話が見つかる。

「KFCの前身のレストラン「サンダース・カフェ」で食業界への貢献が認められ、
1935年にケンタッキー州知事から名誉称号を受け」
てのも見つけた。

560 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:03:23 ID:???
>>557
 基本的に弾丸は大量生産しなければならない。新型弾薬を開発となると生産ラインから
補給体制、備蓄弾薬、全て見直す必要がある。それに掛かる手間は膨大なものとなる。
新しい規格の弾薬を作るだけならそれ程難しくない。しかし、60年前に旧軍が
失敗しているし、アメリカもベトナムの時に7.62x51mmから5.56x45mmに変えた時に
混乱を起こしている。

561 : ◆z3kTlzXTZk :2005/04/04(月) 23:15:24 ID:???
>>386
 それは大変失礼いたしました.
 皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします.

 さて,そこで改めて皆様の良識あるご意見をお伺いしたいのですが
(以下,続きはこちらへ⇒http://www2.ezbbs.net/19/mltr/

562 :557:2005/04/04(月) 23:21:17 ID:???
thx

563 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:27:25 ID:xTgxxI0Z
よく映画や漫画で、でライフル一丁で戦車に立ち向かい
戦車砲に砲弾が装填された瞬間に、ライフルを戦車砲内に
めがけて発射、弾丸は砲弾に当たって、戦車は大爆発
というシーンがありますが、あんな事は実際に可能なんで
しょうか?

564 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:35:01 ID:96uKsGOk
>>563
可能性ということであれば、ゼロではない。わかるよね。

ありそうかというと、絶対ない。断固ない。

565 :564:2005/04/04(月) 23:36:52 ID:96uKsGOk
ちなみに、砲弾の信管は発射後一定時間経つまでは安全状態にあるし、
信管が起爆しないで(導爆薬も当然起爆しないで)炸薬が爆発することは
困難だ。

しかし、可能性があるかということであれば、ゼロではない。
でも絶対ない。


566 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:40:40 ID:96uKsGOk
>>557
小火器の弾丸と仮定すると、ふつー弾丸を変えると
銃器も変わる。というより、銃器が変わらないまま、
弾丸だけ変わっても大したメリットはない。さて、小火器は
多量に配備する武器だ。すると弾丸を変えたために
大変な量の小火器を購入し、配備し、訓練しなければならない。
一方、現代において小火器が少しばかり改良されても、
戦局に大した影響はない。巨額の経費を注ぐべき相手は
他にいくらでもあるだろう。金のことを言っていられないぐらい
せっぱ詰まった状態、金が有り余ってるいる状態なら、まあやればいい。

567 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:41:08 ID:???
そんな映画あるか?アニメじゃ珍しくないかも知れんが。
というのはともかく、ちょっと離れれば点のような砲口に弾を飛び込ませるのも
ましてや同軸線上で弾を放つるなんざ宝くじに1等当たるほうが率高そうだが。

角度が付いてれば奥まで飛び込まないよってな、それで撃てるつう事は
向こうも撃てるつう事、もし戦車が間違って徹甲弾装填してても食らうだろうな。
(独版スターリングラード…)



568 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:42:26 ID:wbg/YwkA
>>563
>>565

硫黄島で上陸直後の戦車に玉がすっぽり入って・・・という話は聞いたことがある。

569 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:46:00 ID:???
自己レス
>>568
狙って撃ったんじゃないから、映画よりこっちのほうが凄いかも。

570 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:48:21 ID:???
>>557
弾丸の開発イコール砲の開発であり、兵器の開発で有る事が多い。
弾丸だけ作っても発射できなければ意味が無いし、
発射のための車両や艦船も必要になる。
弾丸の開発の時には味方の兵器だけではなく敵の兵器の能力にも気を使わなければならないし
量産も含めてとにかく条件がいろいろあるので全部クリアするとなると難しくなるのは当然。

質問が漠然としているのでこれくらいしか答えられないが。

571 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:51:45 ID:???
火縄銃の弾丸どうしがぶつかる事だって有るわけだからな。

572 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:53:38 ID:9GdcmQZB
アメリカに旅行行ったときに見た銅像で、
第二次世界大戦でアメリカ陸軍兵が
国旗を数人で立てようとしてるのを見たのですが、アレはどういう状況をイメージしたものなんですか?

573 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:54:02 ID:96uKsGOk
>>567-568
まず砲弾の炸薬を起爆させるのは、銃弾が直撃しても困難。
炸薬直撃ならともかく、周囲に厚い鉄の殻が付いてる。
12.7mmの直撃なら逝けるか? しかし、残念ながら正面から
弾が飛び込む。ということは、炸薬との間に発火系列がはさまる。
しめた、てなもんだが、真面目に作った砲弾なら、信管、伝爆薬、
炸薬は一直線には並ばず、発射後(砲腔内での回転などで)はじめて
起爆系列となる。つまり信管を直撃しても導爆薬は発火せず、導爆薬を
直撃(信管越しに??)しても炸薬は発火しない。上手に炸薬至近の部分に
直撃し、しかも大きな運動量を持っていて、炸薬が過敏気味な場合。あるいは
ひどい作りの砲弾で発射前に逝きたくてしかたない場合、そこに
アンビリーバブルにラッキーなびゅれっとが長い砲身通ってダイレクトヒーットゥしたら
爆発しても良いよ。でも俺が許さんけど。ヨタ話ならいくらでもあるだろう。

574 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:56:39 ID:96uKsGOk
>>572
硫黄島のすり鉢山頂上に、ひどいめに合いながら
到達した海兵隊員達が勝利の証を示そうとしている情景。

575 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:56:44 ID:Aeni3E2T
↑この学校の先生みたいな喋り方の人だれ?

576 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:57:14 ID:96uKsGOk
昔コテハンだった人だ。

577 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:58:14 ID:???
>>572
イメージもなにも実際にあったことだよ。
1945年に硫黄島を攻略した海兵隊の兵士達が擂鉢山山頂にたどり着いて星条旗を掲げたところ。
写真や映画も残ってるし、それを基に作られた像。

578 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:58:40 ID:u74CCsBa
ガガーリンが宇宙飛行を終えて地球に帰還し、
モスクワでの歓迎式典に臨んだ折、ソ連空軍軍楽隊が演奏したのが、
「われら不可能を可能とせんがため生まれたり」という曲であったといいます。
しかし、ググッてみても当たらないどころか、レコードなども見当たりません。
どなたかご存知の方はおられないでしょうか?


579 :572:2005/04/04(月) 23:59:09 ID:9GdcmQZB
>>574
ありがとうございます。
ベルリンの国会議事堂の屋上かと思ってたんですが・・・
太平洋戦争のものなんですね。

580 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:59:19 ID:???
>>572
一つの可能性としては、硫黄島占領のときの有名な写真がモチーフじゃない?

これ:
http://www.theage.com.au/articles/2003/05/09/1052280440531.html

581 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:59:24 ID:Aeni3E2T
↓先生が一言

582 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:03:50 ID:???
>>579
なんでソ連軍の銅像をアメリカが立てなきゃならんのだ。
iwojimaでぐぐれば像だけじゃなくその時撮影された写真も出てくる。
あと文春文庫から「硫黄島の星条旗」という、星条旗を立てた兵士たちのその後を追った本が出ている。
星条旗を立てた六人の兵士の内三人はその後の戦闘で戦死。
生き残りの一人(ネイティブアメリカン)は戦後身を持ち崩して野垂れ死に。
もう一人も不幸な人生を送り、ただ一人平穏な人生を送った人の子供が上記の本を書いた。

583 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:09:58 ID:???
>>579
あの写真と像は米海兵隊による演出だからな。

制圧したときに決定的瞬間を撮ったものではない。
誤解される事を計算した上で意図的にあんな写真をばら撒いたんだから
どっちかというと捏造に近いしろものだぞ。

584 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:11:40 ID:3FHFjjLa
すいませんが、アサルトライフル関係で複数質問です

・対ピストルの接近戦はやはり不利ですか?

・アサルトライフルとスナイパーライフルの違いってなんですか?

・連射は何連発まで可能ですか?

585 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:11:47 ID:???
>583
…となると、アポロ計画の月面での記念写真も怪しくなってくるな、モルダー。

586 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:14:23 ID:???
>>585
茶化すんじゃないよ。
硫黄島のあの写真に関しては米軍の記録にもしっかり載ってるんだから。
というか、マジで知らないの?

587 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:15:53 ID:???
>>585 適切な指摘だな。

588 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:16:48 ID:???
>>584
・取り回しの効かない室内では不利な場合もある
・突撃銃と狙撃銃の違い、狙撃銃は命中精度が高い。
・弾倉の容量による、通常は20発〜30発

589 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:18:13 ID:???
>>584
ナイフを使えるような距離でも無い限りアサルトライフルが絶対有利。
ピストル持ってる奴が近づく前にBang

590 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:19:09 ID:???
>>585
硫黄島の星条旗は、調べればすぐに真相がわかるし、情報も公開されている
与太話と混同させるな

591 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:21:54 ID:???
>>584
・接近戦と言っても無数のシチュエーションが考えられます。
・アサルトライフル→フルオートや三点バーストが可能。命中精度はそれほど重視されない。
スナイパーライフル→普通、ボルトアクションやセミオートによる連射のみ。命中精度第一。
・弾倉の弾が切れるまで。

592 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:26:35 ID:???
>>585とか>>587みたいな奴らはバグダッド陥落の時に
倒された銅像はサダム・フセインの銅像だとか思ってるんだろうな。
アメリカから見ても美味しい人種だな。楽に広報できる。

初心者板からみると迷惑な人種だ。

593 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:32:36 ID:???
>>586 >>590 >>592
 戦闘終結後 旗を大きな物に変えてもう一度撮り直した物であれ、あれを「捏造」と言うのであれば、
「人類ついに月に一歩を記す」も「捏造」になる。
判ってないのは君の方だと思うが。


594 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:33:29 ID:3FHFjjLa
>>588>>589>>591
ありがとうございます

ちなみに条件は、

・廃ビルの中での撃ち合い

・ARM16VSトカレフ

・アル○イダもびっくりなぐらい訓練された女子高生VSよく訓練されたテロリスト

・テロリストが予備のトカレフ、双方が予備のマガジンを所持。他の武器はナイフのみ。

595 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:35:43 ID:???
>>584
ピストル相手に不利な距離というのは考えにくい。
5mくらいでお互いに狙いをつけてればぎりぎり互角に近くなる程度。
ライフルを肩掛けにしてる場合なら腰からピストルを抜く方が速いが、
そんな西部劇みたいな状況が本当にあるのかどうかは疑問。
既出だが狭い場所ならピストルの方が有利というのは有り得るが。

アサルトライフルは持って走り回るものと考えておいても間違いでは無い。

596 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:41:27 ID:???
>>594
ピストルよりサブマシンガンのほうが良い。
小説でも書いてんの?
>・アル○イダもびっくりなぐらい訓練された女子高生VSよく訓練されたテロリスト

597 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:41:32 ID:???
>>593
単数形にしないでくれ、もう一人とも意見は同じようなので別にかまわないが。

俺は捏造だとは書いてないぞ。
・誤解される事を計算した上で意図的にばら撒いた
・どっちかというと捏造に近いしろもの

598 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:46:27 ID:???
>>594
フィクションならどっちが勝ってもいいんじゃないか?
アサルト有利といっても確率の問題だし、絶対負けるという事ではない。

撃ち合いを演出したいのだと思うがそれなら待ち伏せに成功した方が勝ち。
背中を取るような近距離での待ち伏せなら小さいトカレフの方が隠れるのにやや有利かな。
アサルトライフルなら遠距離でも待ち伏せが出来るという利点はあるな。
アサルトライフルでもビル内部くらいの距離なら狙撃も十分可能。

599 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:47:07 ID:3FHFjjLa
>>596
書いてます。ラノベですが。

中東系テロリストがよく使うサブマシンガンってなにがありますか?

600 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:47:56 ID:???
まぁ、フィクション的にはアサルトライフル乱射→弾切れ→ピストルの勝ちってのが王道かねぇ・・・

601 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:49:31 ID:???
王道だけど訓練された兵士はライフル乱射はしないだろうな。

602 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:49:27 ID:3FHFjjLa
>>598>>600
ヒロインがアサルトライフル所持者なのでピストルに勝ってもらうと困るんですが…

603 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:49:48 ID:???
>>599
ウージーかイングラムでも使わせとけばいいんじゃないの。

604 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:50:41 ID:???
普通、主人公側に弱い武器を持たせるだろ・・・(いや、どうでもいいが)

605 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:51:19 ID:???
>>594
俺もサブマシンガンに一票。
M16だと取り回ししにくいしサブマシンガンの方が軽い。

606 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:51:25 ID:???
>>602
ワロタ。
じゃ、ヒロインの勝ちでいいじゃん。
俺も含めて回答者が皆、主人公は不利な状況を覆すものという固定概念で書きこんじゃったわけで。

607 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:52:43 ID:???
中東系だとサブマシンガンよりAK-47の方がよくないか?

608 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:53:19 ID:???
>>599
カラシニコフ突撃銃
AK-47 AK-74 AKMなどでぐぐればいくらでも資料は出てくる。

あとこれは忠告だが、プロになるつもりで出版社に投稿するなら、
>・アル○イダもびっくりなぐらい訓練された女子高生VSよく訓練されたテロリスト
というネタはやめといたほうがいい。
その手のネタは腐るほどあるので、粗筋をみた段階で編集はポイするだろう。


609 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:54:40 ID:3FHFjjLa
>>601
・普段は一撃必殺がヒロインのモットー

・ARは改造済みで射程距離が+300m

・でもとある理由で、血を見ないと気が済まないので至近距離からズドンが基本

・廃ビルで戦っているのは、敵の罠にハメられたから

610 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:54:44 ID:???
>>608
辛子二個付はサブマシンガンじゃないだろ

611 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:56:37 ID:???
俺だったらライフルで手足を狙撃して
血を見たかったら戦闘不能になった相手に笑いながらPAM!

612 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:56:51 ID:3FHFjjLa
>>608
アル○イダはあくまでイメージなので…

本文には全く使いまへん

613 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:57:00 ID:???
>>609
なんつーか、もう少し設定練ったほうがいいと思うぞ。
敵役を訓練された、どころかシティハンタークラスの凄腕にしないと
チャチャっと乱射して終わるだけの締まらない場面になりかねん。

614 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:59:18 ID:3FHFjjLa
>>613
一応、テロリストはシティーハンタークラスの腕前です

ただ、短編だからあんまり長々と戦うと枚数が…

615 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:01:19 ID:???
シティハンターってアサルトライフルよりも高い命中精度じゃなかったか?

616 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:03:08 ID:???
銃なんか撃とうものなら反動でよろけまくる様な素人女子高生が
涙鼻水垂れ流してヒーヒー言いながらも知恵とこんじょで危機を
回避してくみたいなのなら読んでみたいw

617 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:03:32 ID:???
>>614
余計な言い訳は要らん
まずは話を面白くしたいのかしたくないのかどっちなんだ。
発展性のかけらも無いことなら口にするな。
話を面白くする事だけ考えろ。
削るのはそっから先の話だ。

ていうか、スレ移動したほうがよくない?
新たにスレ立てちゃってもいいんでないかな。

618 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:05:56 ID:???
>>616
嫌なライトノベルだなw

619 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:06:22 ID:3FHFjjLa
ここまでなら晒せるかな

登場キャラ

主人公…弱い。カツアゲされるのが日常

ヒロイン…最強。あえて言うならゴルゴ

敵…強い。あえて言うならシティーハンター

620 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:08:04 ID:???
人に聞かないと分からないくらいの知識しかないんなら
もう書くの止めたら?

621 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/05(火) 01:09:26 ID:Cphi8yyv
>>619
あぁ、そろそろ雑談スレに。


622 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:09:50 ID:???
俺だったら弱い主人公が何とかして敵を倒そうとする方向に持っていくんだが
最強のヒロインみたいなのが簡単に出てくるのが最近のライトノベルなのかねぇ・・・

623 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:10:04 ID:???
質問スレでその回答イクナイ

624 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:10:34 ID:???
>>612
まあここで君の考えたストーリーを批評してもスレ違いだが、
なんつーか、人に読ませる話を書くつもりならここで質問してバラバラな答えを聞くだけでなくいろんな本を読んで勉強した方がいいと思うよ。
ある程度体系的な知識を持たずに書くと、薄っぺらな描写になって読む人には知識不足がわかっちゃうから。
銃だけではなく国際政治とか経済とか科学とか全てにわたって。


625 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:10:41 ID:???
つーか、重箱の隅つつくような腐れ軍オタや銃オタが喜ぶ内容にしたいのか
戦闘シーンはそれらしくあるだけでよくテーマは別のところにあるのか
どうなんでしょうか。

626 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:11:44 ID:???
>>622
つ[キノの旅]

戦闘描写は少ないけど、主人公最強杉

627 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:13:25 ID:???
まぁ、とりあえず軍板としては、アサルトライフルとピストルでは
場面を問わずアサルトライフルの方が圧倒的優位ということでいいのでは?

こういう話は俺も嫌いじゃないが、これ以上は別にスレを立てた方がいい希ガス

628 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:13:47 ID:3FHFjjLa
>>625
一応はヒロインの精神病(というもんでもないけど)を主人公が受け入れるのが本流です

629 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:15:19 ID:3FHFjjLa
>>627
そうですね。スレ汚し失礼しました。

質問に答えてくれた皆様ありがとう。

巣に帰ります。

630 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:28:54 ID:???
フルメタルパニックの逆パターン・・・
樋口 明雄のデビュー作・・・・

631 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:34:26 ID:YosDm365
 一応ラノベ板には類似のものがあるけど、ここにも
「創作関連総合質問スレ」
 があったほうがいいのでは。

「こういう設定の小説書きたいんですけどどうですか」から
「この漫画のこの設定は正しいのですか?」まで、とにかく創作に関する
質問はそっちでっていう。

 どうしても創作関連の質問は雑談的に詰めないとわかり辛いけど、それは
質問スレには邪魔だし、雑談スレでやるにはマターリと雑談したい人の邪魔に
なるから。

 よく問題になる「ジパング」への質問とかも引き受ける形で。

 どうでせう?

632 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:39:37 ID:???
>>631
よし、スレ立ては君に任せやふ

633 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:40:44 ID:???
>>592
あれはフセイン像ですが、何か?
http://www1.odn.ne.jp/watai/zakkichou.htm
(04/01/13 参照)

バクル像だってのは、日本でだけ流れてるデマらしいね。


634 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:47:51 ID:eTFjzyuA
太平洋戦争当時、日本海軍の戦艦の艦長は大佐が普通ですけど、
長門や武蔵で少将が艦長をやっているのはどういった理由からでしょう?
進級と転任のあいだの僅かな期間ではなく、
長期間つとめて実戦にも参加していてなぜかと思いました。


635 :631:2005/04/05(火) 01:49:01 ID:???
 ごめんなさいダメでした・・・>スレ立て

 賛同してくださる方どなたかお願いします(託

636 :632:2005/04/05(火) 01:50:58 ID:???
よし、俺がやってみよう

637 :632:2005/04/05(火) 01:55:19 ID:???
俺もダメだった orz スマソ

638 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:56:47 ID:???
>>561
おいコラ何シカトしてやがんだよヘタレ大将軍様よ
>>399が読めないのか?理解できるだけの脳味噌がないのか?
相手してやるから↓に来いつってんだろが。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

639 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:58:41 ID:???
じゃあ俺がやってみるよ

640 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 01:59:16 ID:BDfm1lXJ
AK47はどうしてそこらのゲリラ程度が簡単に作れるのでしょうか?
生産性より性能重視のドイツのパクリなのに合点がいかないのですが。

641 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/05(火) 01:59:57 ID:Cphi8yyv
創作関連総合質問スレ 01
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112633952/


642 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:01:20 ID:???
>>640
 シンプルで壊れにくく、部品の精度が甘くても作動する(多少壊れたり
汚れたりしても平然と動く)ように設計されてるから。

「カラシニコフ」って本を読んでみなさい。

643 :631:2005/04/05(火) 02:02:11 ID:???
剣恒光 さん、ありがとうございます(謝

644 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:02:41 ID:???
>>641


>>2は自営業氏の為に置いておいてね。  ワロタ

645 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/05(火) 02:03:03 ID:Cphi8yyv
テンプレが無かったので、
>>631をほとんどそのままコピペ
創作関連総合質問スレ 01
より
創作関連質問総合スレの方が良かったかも。




646 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:04:27 ID:???
>>640
ゲリラは手入れはしても製造はしていないと思うが。
メンテは簡単でも実際に使えるものを製造となるとそんな上手くいくかね。

647 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:06:24 ID:???
ゲリラは作って無くても、ゲリラとあんまし変わらん現地の職人が量産してるわな>AK-47のコピー

648 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:07:05 ID:???
>>646
前にTVでみたのが、
パキスタンのトライバル・エリア(民族自治地域)で主要産業が武器製造って街があって、
そのへんの庭先みたいなところでオサーンが手動の工具でぐりぐりカラシニコフのライフル切ってたよ(笑

649 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:09:42 ID:+JDLzBiD
するとオウムのAK製造が失敗したのは何故?

650 :639:2005/04/05(火) 02:10:57 ID:???
>>645
乙です。
もたもたしてました。

651 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:11:28 ID:???
>>649 最初の製品が失敗するのは当たり前、どんな分野でもノウハウ必要。

652 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:16:06 ID:???
>>649
 そりゃいきなり設計図だけ見て作ろうったってそんな簡単にはいかない。
 第3世界のゲリラが作ってるカラシニコフだって、最初はノウハウのある
人が指導してる。

 オウムが自動小銃の製造に失敗した最大の原因は、実は素材。
 特に、銃身には高精度で加工できる硬度鋼が必要だ、ということを知らなかった。

653 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:20:15 ID:???
>>640>>649
現物があってもリバース・エンジニアリングは難易度が高い。高度な工学の知識が必要。
ただ、設計図があればそれこそ数十年前の日本の町工場レベルでも製造可能。
初期の頃のAK47は金属塊の削り出しで作っていたくらい。
流石に生産性が悪いのでプレス加工で作れるようにしたが。

654 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:30:04 ID:QoBbPESi
NATO弾使用ライフル、M14、G3A3、FALの中で
最も命中精度がいいのは何でしょうか?

655 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:30:37 ID:RiHSKvNJ
空母の満載排水量に艦載機は入るのでしょうか?

656 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 02:45:24 ID:???
>>654
 条件にもよるが全く同じ条件でセミオートで撃つならG3>FAL>M14だと言われる。
 フルオートで撃つならどれも同じ。どれもコントロール困難で当たらない。

 G3はローラロッキングシステムから来る高精度が、FALはシンプルな構造と
削りだし加工のレシーバーから来る耐久性の高さが優れた点とされる。

 M14は・・・まぁ、今でも特殊部隊が狙撃銃として使ってるんだから、全く
ものにならんわけではないのではないかね。

657 :654:2005/04/05(火) 03:00:18 ID:QoBbPESi
>656
>今でも特殊部隊が狙撃銃として使ってる
そうここなんですよね、
M14は特殊部隊に愛用されるほどなのに、
G3やFALでその手の話を聞かないので
不思議です。

658 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:01:06 ID:???
>654
M-14>G-3>FAL

659 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :2005/04/05(火) 03:02:34 ID:???
質問です(・∀・)

アメリカのいわゆる『飛行機の墓場』に放置されている航空機なんですが、こういったものは
然るべき整備を行えば再び飛べる状態で置かれているのでしょうか。

おそらくは

ケース1.てきとうに放置プレイ。復活はまず無理ぽ。
ケース2.それなりに丁寧に封印。整備すれば飛べるかな?
ケース3.いざという時は使うつもり満々なので、厳重にシーリング

みたいな感じで分けられているのではと想像するのですが、誤りであるか否か知りたいです。

また、やはりケース3に該当するのは戦略爆撃機などが多いのでしょうか?旅客機などは
ケース1が多いのではないかと愚行するものですが、ひょっとするとどれも飛べない状態なの
でしょうか。

お答え頂ければ大変、ありがたいです。

660 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:17:11 ID:???
>659
2.
時々ほこりを払って外国に売却しています。
ご予算に応じて最新機器へバージョンアップしたりもします。

661 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:28:07 ID:???
>>657
 M14が今でも狙撃銃として使われているのは、現用のアメリカ軍正式の小銃弾
は遠距離射撃性能が低いから(最新のものは多少はマシになった)。
 その為、5.56mmに比べて遠距離射撃性能に優れる7.62mmNATO弾使用の自動銃が
狙撃用として残されている。

 もちろんもっと精度の高いボルトアクションの狙撃銃もあるけれど、単発の銃では
状況によっては不利になる。
 偽装して遠距離の目標を落ちついて狙撃するだけではなく、近距離で次々と狙撃
したり、狙撃手でも至近距離で弾幕を張らなければならない、という状況も考えられ
る。
 なのでセミ/フル両用の自動銃であるM14の狙撃銃型が、今も装備されている
わけ。

 一応、G3を狙撃銃に改良した(製造ラインから精度の良い奴を選別して、スコー
プマウントとニ脚をつけた)、G3SG1というモデルもある。
 FALも同じように選別品にスコープをつけたものをSASが使用している。


662 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:29:02 ID:???
>>659
 ご想像のとおり各ケース有ると思います。
ただ軍(デビスモンサン)と民間(リノ空港など)は別に考えた方が良いですし、
各ケースは段階的に移行していく物でしょう。
飛行可能モスボール>重要部品取り外し・共食い>スクラップ・ビール缶

 機首別については良く判りませんが、再整備し輸出されるのは、やはり戦闘機・攻撃機が多いですね。
F-4、A-4、F-16、A-7など
民間機では需要/供給のバッファになってますね。(911後に急激に保管機が増加した)

663 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:30:19 ID:???
>>654
G3が一番精度が高いと思われる。
M14の精度はかなり評判いい。
FALは耐久性は抜群だが精度はどうだろう・・・
G3とM14には狙撃用のバージョンが存在するがFALには無い。(マイナーなのは除く)


664 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :2005/04/05(火) 03:35:16 ID:???
>660
どもです(・∀・)

>662
具体的なところ、痛み入ります。
自分が気になっているのは、やはりそうそう調達するわけにもいかない戦略爆撃機なのですが、
B-52などは相当数が置かれていると聞きます。また維持費を理由に退役したF-111やF-14な
ども存在するものと想像します。
こういったものはやはり、それなりの状態で保管されていると考えてよろしいのでしょうか。

えー、つまりもっとぶっちゃけた話をしてしまいますと、近未来を舞台にしたお話でそういう十年以
内にリタイアした機体を整備して復活!なんてのはあり得るでしょうか、という確認なのですが。

665 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:36:59 ID:???
>>664
せっかく立てたんだから、こっちおいでよ
創作関連総合質問スレ 01
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112633952/

666 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:38:59 ID:???
>>664
>近未来を舞台にしたお話でそういう十年以内にリタイアした機体を整備して復活!
>なんてのはあり得るでしょうか、という確認なのですが。
 そういった需要に対するスレがついさっき立ったのでこちらへ。
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112633952/

667 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :2005/04/05(火) 03:42:31 ID:???
ぐへえ、やっぱり誘導された。そのスレについては存じております。

ただまあ、なんと申しますか自分が書き込むと高確率で荒れるかなあ……と思いまして_| ̄|○
ごめんなさい。>664については誤ってないとの認識でよろしいでしょうか?

668 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 03:45:44 ID:???
>>667
 いやだから、そういった「荒れそう」な話題からここ初心者スレを守る、
という意味も込めてるスレなんだから>創作関連スレ

 まずはあっちに書いてみれ。

669 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :2005/04/05(火) 03:54:59 ID:???
了解です。どうもすいませんでした。

お詫びとお礼にスミソニアンのX-35Bを置いていきますです。>660さん、>662さん、ありがとう
ございました〜(・∀・)

ttp://server05.joeswebhosting.net/~in4995/jsf1.jpg
ttp://server05.joeswebhosting.net/~in4995/jsf2.jpg
ttp://server05.joeswebhosting.net/~in4995/jsf3.jpg
ttp://server05.joeswebhosting.net/~in4995/jsf4.jpg

670 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 04:01:11 ID:???
>>664
 パキスタンのF-16は随分長い間放置されてましたが、(10年程?)
あまり放置が長いと幾らモスボールしたといっても問題あるでしょうね。
戦略爆撃機のような大物・自軍に再就役ってのは元々少ないパターンで、よほどの事がないとないのでは。
B-52Gなどの保管機は寿命なうえOutOfDateな機体ですし。
ただB-1Bの保管機は最近の物ですしまだ使う気有るみたいですね。


671 :名無し因果応報 ◆4dGOthLouM :2005/04/05(火) 04:09:19 ID:???
>670
またまた具体的な例、ありがとうございます!

NYのF-16ドゾー(・∀・)
http://server05.joeswebhosting.net/~in4995/f-16_1.jpg
http://server05.joeswebhosting.net/~in4995/f-16_2.jpg

672 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 04:14:14 ID:???
>>657
FALは命中精度に極端にばらつきが大きい。平均しても悪いほう。G3は平均的。
一般にヨーロッパの軍用ライフルはあまり命中精度に重きをおいていない。300m
で人間に当たればよいという程度。(SIGは例外)

M14はセミオート軍用銃としては最高の精度。アメリカの軍用銃は精度重視。大都市圏
を除いて大半の家庭に銃があり、父親は男の子には野球と射撃を教えるのが義務という
国柄なので軍が民間スポーツライフルより精度の低い銃を支給したら大スキャンダル
になってしまう。


673 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 04:45:05 ID:???
>>672
 でもM14はベトナムで使ったらフルオート時の強反動による制御不能の他に、
セミオートでもカタログスペックどうりの性能が出せなくて実際問題になった。
 これは、木製銃床が熱帯の湿気と高温で反ったのが原因と言われている。
 FALも熱帯地域に輸出したら同様の問題が起きたので銃床が樹脂製になった。

 精度の問題からは離れるがM14にはベトナムで使ったら木製ストックがすぐ
腐ったり折れたりする(高温と高湿度で劣化が早い)という問題もあり、軍用銃
としてはFALより劣る、という評価になるのでは。

 FALはFALで、長いので引っ掛けやすくストックが根元から折れる、銃身を
ぶつけて曲げてしまう、という問題があったそうだが・・・。
 FALの命中精度のばらつきは、長い銃身が気温や太陽熱が原因で反るのが
原因だったとか。

674 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 04:51:06 ID:???
>>673
 G3もストックが折れやすい、という問題があったそうだ。
 あと、ローラーロッキングシステムは部品点数が増えるので、野戦分解が
面倒で整備がし辛く部品をなくしやすい・・・と不評だったとか。

 こうしてみると7.62mmNATO弾使用の自動銃ってみんなどこかしら
問題があることになるな。
 日本の64式も不評さくさくだったし・・・。


675 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 05:55:43 ID:???
>>673
M14はM21スナイパーライフル版では合成素材のストックに換装されている。今でもSEALS
は作戦によってはボルトアクションのM40ではなく連射の効くM21を使うことがあるようだ。

FALの場合、ボルト/ロッキングブロックの問題もある。
 ・形状が大きく、重い
 ・激しく上下動する
 ・形状のわずかな狂いでタイミングが変わる
など命中精度を悪くする方向に働く要素ばかり。

G3はドイツの敗戦後まもない時期に設計された。MG42でノウハウの蓄積があったローラー
ロッキングを使うのが近道だったのだろう。しかし7.62mmではそこそこ作動したが、いかな
ドイツの冶金技術と工作精度をもってしてもピーク圧の持続時間の短い5.56mm弾を
ブローバックで動かすにはやや無理があったようで、>>674のような欠点もあり、G36はガス圧
作動ロータリーボルトになっている。

676 :654:2005/04/05(火) 07:09:30 ID:hSZ03kAh
質問に答えていただきありがとうございます。
M14説、G3説共に興味深かったです。
確かに個体のバラツキもあるでしょうし、
一概には言えないかもしれないですね。

しかしM21を使用しているシールズにも
SG1を使ってもらって感想を聞いてみたいものです^^

677 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 07:15:38 ID:???
>>652
デタラメこくなよ。工作精度とか全般にわたってダメだったんだよ。
タマを発射する機能だけあればいいという銃なら
素材に関係なくヤクザでも作ってる。
あと、トライバルエリアでも工作の難しい重要部品は密輸。

678 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 07:20:58 ID:???
>>667
誘導されたくなけりゃ
いちいち腐れ同人話持ち込んでんじゃねえよクズ
なんとかして初心者相手に
宣伝しようという魂胆が見え見え

>>669>>671
スレ汚しした自覚があるんなら
何も書かずにさっさと帰れ
回線切って首吊って氏ね

679 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 07:35:43 ID:???
>678
最悪板でどうぞ。ここは質問スレです。

680 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 09:20:31 ID:HuQMzTbq
鬼畜米英日軍の損害を祝うスレ【128個大隊壊滅】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1111905107/567/
晒しage

681 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 09:27:35 ID:8H8nthT+
>>634

>進級と転任のあいだの僅かな期間ではなく、

 基本的にそういう理由です。

>長期間つとめて実戦にも参加していてなぜかと思いました。

 元々、艦長の任期が一年程度ですから、長期間に成り様がありません。

>ttp://kahuetaisyourouman.hp.infoseek.co.jp/nagato.html
>ttp://www.biwa.ne.jp/~yamato/yamato.htm

 実戦に参加してるのは、戦時ですからとしか言い様が・・・・。

>ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/2687/jinji/jinji-nka.html

 ↑の古村啓蔵氏の経歴でも参照して下さい。S18年6月着任、11月昇進
、12月転任でしょ。

682 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 09:35:19 ID:???
>>680
それはお前自身のバカさかげんを晒してんのか?

683 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 09:52:09 ID:VDfHMBES
すいません
ユーゴ紛争のときセルビアと北朝鮮が仲良かったって本当ですか?


684 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 09:56:59 ID:???
>>683
しつこい。

685 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:03:58 ID:ykexfTx/
昔どこかで、たとえ戦艦などでも水線下は装甲できず、
敵の砲弾を弾くことは出来ても、魚雷は命中したら弾くことは出来ない、と聞いたのですが、
喫水線の下には何故装甲を施すことが出来ないのでしょうか。

686 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:15:34 ID:jUO1uJGo
大韓民国に3年間赴任する事になったのですが、コノ国大丈夫なんすかねぇ?

 米国が韓半島の有事の際に備え、韓国に配備している
戦争予備物資(WRSA・War Reserve Stocks For Allies)弾薬を
無くす方針を韓国軍当局に非公式に通告したと伝えられた。

 韓国政府と軍当局は米側が実際に弾薬を廃棄したり、
米本土に持ち帰るよりは韓国側に購買を要請をする可能性が
非常に高いと見て、弾薬の一部を購買する方案を積極的に
検討していると伝えられた。

 現在韓国に配備された戦争予備弾は計5兆ウォン規模で、
旧型弾薬を除いて購買しても1兆ウォンほどが必要となると
分析され、論議が予想される。

ソース:朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/05/20050405000002.html

関連スレ
【米国】「へその緒を切れ!」前大統領特別補佐官、韓国から全軍撤退進言★2[050331]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112459582/
【米国】韓米同盟危機説「韓国に重大な決定が迫っている」★2【03/16】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111028525/
【韓国】在韓米軍防衛費負担が前年比8.9%減[050404]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112661915/

687 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:24:09 ID:???
>>686
外務省の大韓民国の該当箇所を読んで自分で判断してください。
軍事板の、しかもこのスレで対応する事ではありません。

688 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:25:11 ID:8H8nthT+
>喫水線の下には何故装甲を施すことが出来ないのでしょうか。

 船体には喫水線の下にも上にも十分な装甲はない。砲弾でフネが沈まないようにする
んだから、水線部の舷側からすぐ上の甲板までしか装甲を施さないのが普通。

 魚雷による主な被害というのは浸水なんだから、船体の二重化や隔壁等で対処する。


689 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:35:41 ID:???
>685
装甲の重さで沈む。

690 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 10:41:33 ID:???
F-117は対空戦闘能力はあるのですか?

691 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:05:01 ID:???
>690

無い。レーダーも積んでいないし。
敵管制機を撃墜する為に対空ミサイルを装備して忍び寄るプランもあったが
プランだけに終わった。

692 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:09:29 ID:???
>>592
>倒された銅像はサダム・フセインの銅像だとか思ってるんだろうな。

実際にアレはフセイン像ですよ。
http://www.geocities.jp/iraqphotograph/iraq33.htm

取材記者は反米で有名なアジアプレスの綿井記者。その綿井が「取材した結果フセイン像
だったと確かめられたバクル元大統領像という噂は、日本でしか囁かれていない」と報告している。

693 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:32:57 ID:???
>690

敵戦闘機との交戦は無理。
無人偵察機のプレデターだと、自衛用のスティンガーを積んでイラク空軍のMig-25と
交戦した事もあるが当然というかなんというかアッサリ撃墜されている。

694 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:43:00 ID:vBgQoE2P
1. me209、me309の実用化失敗の理由って何ですか?

2. 計画(理想)スペックはどのくらいだったんでしょうか?

695 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:47:38 ID:???
AIM-9の運用能力自体は有るんだっけ?>F-117

最近のJWingsで表紙に載ってた制空迷彩のF-117を見た時はしばらく空いた口が塞がらなかったなw

696 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:51:39 ID:???
>695

サイドワインダーならA-10でも載せられるし。

>制空迷彩のF-117

アレは昼間爆撃用。

697 :695:2005/04/05(火) 11:54:36 ID:???
>>696
いや、別に俺は制空迷彩F-117が空戦をするだなんて思ってないよ?


思ってないともさ!w

698 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 11:57:55 ID:9byYqKWF
>>694
www.simviation.com/fsdcbainme209.htm によると・・・

Me209。ヒトラーが戦闘機の速度記録で威張るために作らせた。エンジンはごく短時間だが大出力に耐える設計だった。
1939年、めでたく時速755kmの記録を樹立した。ただ、対外宣伝のために実用機Me109の記録と報道された。
もともと実用を目指した機ではなかったということだし、実用化するならMe109でされてたわけで。
Engine: Daimler-Benz DB 601ARJ
Dimensions: Span 30 ft 5 3/4 in [9,29 m]
Wing area 119.16 sq ft [11,07 m2]
Performance: Maximum speed 755.136 km/h (469mph)

699 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:01:56 ID:???
>>694

Me209・・・レーサーを戦闘機にするのは無理があった。速度以外の全ての性能で問題が出た。
Me309・・・http://www.xs4all.nl/~tozu/me109/family/me309.htm

700 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:03:09 ID:???
>697

“制空迷彩”ではないんだ。A−10も“制空迷彩”なのか?

701 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:03:42 ID:9byYqKWF
>>694
www.xs4all.nl/~tozu/me109/family/me309.htm によると・・・

Me309。Me109の高速型後継機として開発されたが、Me109があるので優先度は低く、
結局大した性能向上も期待できないことがわかって、FW-190Dの方が優先されて終わった。

www.strange-mecha.com/german/luftvaffe/me/Me.htm による性能諸元は・・・

Length : 9.46m、Wing Span : 11.04m、Hight : 3.90m、Wing Area : 16.60 Square Meter
All-Up Weight : 4,250Kg、Empty Weight : 3,530Kg、Engine : DB603G X 1
Max Speed : 733Km/h、Max Range : 1.100Km、Service Ceiling : 12,000m
Crew : 1、Armament : MG151 15mm X 2, MG131 13mm X 3

702 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:04:56 ID:???
>エンジンはごく短時間だが大出力に耐える設計だった。

戦闘機型Me209V4はエンジン出力を半分に落したらしいね。
んでMe109よりも低性能になっちゃって意味無し、と。

703 :697:2005/04/05(火) 12:07:45 ID:???
>>700
あぁ、そっちのツッコミか・・・

どうもああいう色とパターンの塗装を見ると制空迷彩だと思っちまうんだよな・・・どうしたものか

704 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:10:03 ID:ykexfTx/
>>688
>>689
限られたリソースを一番有効に使うためには、
装甲は水線部の舷側から上に施すのが一番良く、
下まで固めようとすると重くなりすぎる、ということですね。
ありがとう御座いました。

705 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:14:32 ID:???
>704

魚雷なんて当たらなければどうという事は無い。
それに装甲を施しても命中すれば衝撃で継ぎ目に亀裂が入り浸水する事には
変わり無く、ならば多層防御にした方が効率がよい。


706 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:22:37 ID:???
>>694
まともな方のMe209なら(V5から)、Fw190Dの方が、コストがかからずに作れたから。
性能は、結構まともだったんだけどね。

309は、109を上回る性能を目指したんだけど(航続距離、速度等)、作ってみたら、
真っ直ぐ走る(飛ぶじゃないぞ)ことすらおぼつかない物ができてしまって、没。

707 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:28:43 ID:9byYqKWF
>>704
というか、砲弾と魚雷は効果が違う。砲弾は装甲を貫通してから内部で爆発して破壊する。
魚雷は水線下爆発による爆圧で艦の構造を破壊する。だから砲弾は貫通命で装甲が対策になるが、
魚雷は貫通する必要がなく、装甲を厚くするだけでは魚雷の効果を相殺できない。

708 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:32:10 ID:???
エアフォースワンがフレア出したり脱出ポッドを持っているのはホント?

709 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:47:52 ID:???
>>708
 VC-25はIRCMは装備されてるが、脱出ポッドは無い。
ちなみに「エアフォース1」は特定の機種を指してるのでない事に注意。

710 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 13:43:47 ID:???
>>708
大統領が搭乗中の米空軍の機体がエアフォース・ワンと呼ばれる。VC-25は2機あるが、
大統領が登場している機体がその間だけエアフォース・ワンになる。(大統領搭乗ヘリは
マリーン・ワン)

大統領がC-17に乗って前線を訪問したらその間その機体がエアフォース1になる。

711 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 13:49:06 ID:???
>>708
つーかぐぐればエアフォース1が特定の機種を指さないことぐらいわかんだろ。
少しは調べてから質問シル!
それとID出せ。

712 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:05:17 ID:???
日本に自衛隊などない。ましてや自衛軍など必要ない。

自民党軍あるいは、アメリカ合衆国属軍だ。

こんなスレッドで馬鹿な兵器論にうつつを抜かす君達目を覚ましなさい。

713 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:06:03 ID:???
>>712
スレッドの注意書きくらい読みましょう。

714 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:08:26 ID:???
>712

現実を直視しましょう。9条改憲は、もう目の前です。

715 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:10:19 ID:???
>>712
確かにこの板で行われている事は、しょうもないミリヲタの雑談だ。
だが、お前の世迷い言の方がよほどバカげてるよ。

716 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:14:04 ID:???
>>712
すいません
1行目で自己矛盾しておられるようですが、大丈夫ですか?

717 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:33:49 ID:kbMFuIMm
> 米国が韓半島の有事の際に備え、韓国に配備している
>戦争予備物資(WRSA・War Reserve Stocks For Allies)弾薬を
>無くす方針を韓国軍当局に非公式に通告したと伝えられた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/05/20050405000002.html


嫌韓・親韓はひとまず置いといて
軍事板的にこれはどうなんでしょうか?
素人目には予備弾薬を無くする→戦時に即応できない→有事の際はどうするの?となるんですが。
それとも予備物資は簡単に調達できる?

718 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:41:44 ID:jUO1uJGo
>>717
>>686でスルーされてるだろ。
馬鹿な質問を二度繰り返すな。

719 :717:2005/04/05(火) 14:43:43 ID:???
あわわ、最近50レスしかログチェックしてませんでした。
Sorry...

720 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 14:46:05 ID:jUO1uJGo
>>719
そんなに畏まれても困る。

721 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:04:46 ID:???
自民改憲案 国家主義の地金が出た

 自民党の憲法改正案の土台となる報告が出そろった。9条や天皇制、人権など、
分野別に議論を重ねてきた新憲法起草委員会の10の小委員会の要綱がまとまった。

 焦点だった自衛隊の扱いでは「自衛軍を保持する」と明記し、軍隊と位置づける方針をはっきりと打ち出した。

 結党の1955年から改憲を掲げてきた自民党である。
その主張には「復古主義」との批判がつきまとってきた。
その点で、要綱を読んでみると、新しい工夫も見られるのは事実だ。

 戦後憲法の基本理念である国民主権、基本的人権の尊重、平和主義は継承すると明言した。
国民の知る権利、環境権など新しい人権の必要性もちゃんと盛り込み、時代の要請に応えようとしている。

 だが、やはり自民党に刷り込まれたDNAは争えないのだろう。

 歴史や文化、愛国心を前文に書き、主体的に定める憲法であると宣言する。
国民に国防の責務があるとうたう。公の秩序を理由に表現の自由を制限する。

 自民党の憲法批判ではおなじみの、伝統的なテーマばかりだ。
個人の権利意識ばかりが幅をきかせ、公や国家がないがしろにされてきたという、
戦後民主主義への反発が浮かび上がる。

 これでは、戦前への回帰志向が強かった結党時とあまり変わらない。国家主義の地金が出たということか。

 党内には、保守の独自性を発揮したい理念派と、憲法改正に必要な3分の2の多数を得るのに、
他の政党への歩み寄りが必要だとする現実派との対立がある。

722 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:05:29 ID:???
 しかし、だからといって、復古調を新しい人権規定でまぶすような手法はごまかしではないか。
ことは憲法とは何かという理念の問題だ。

 近代国家の憲法は、個人の自由と権利を保障するために国家権力をしばるルールとして生まれてきた。
これに対して自民党の改憲案は、多数者の側、国家の側から統治しやすいルールを織り込みたいという立場が色濃い。

 こんな考え方には、民主党や連立パートナーである公明党も批判的だ。
公明党の太田昭宏幹事長代行は「個人の尊重なしに公を求めても意味をなさない」と述べている。

 自衛隊を自衛軍にするという提案には賛成できない。

 たしかに自衛隊は装備や能力において世界有数の存在となり、海外では軍隊と同様に見られている。
国民の意識の中にも、合憲の存在として定着してきた。

 だが国民が受け入れ、評価したのは、普通の軍隊との違いを鮮明にし、
海外で武力行使はしないという厳しい原則に立つ自衛隊だ。自衛隊が自衛隊であるから、といっていい。

 そのことがアジア諸国との関係を安定化させ、米国との軍事的な協力関係においても一定の歯止めとなってきた。

 それを忘れて国民の理解を得られるとは、とても思えない。

723 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:07:18 ID:???
どんな立派な主張でも場を弁えないと嫌われるという例でした

724 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:08:58 ID:9byYqKWF
>>721-722
ここは質問スレなので議論スレなり、雑談スレなりに移動してください。

とんでもすれ違いな独り言を書き連ねてる時点で説得力皆無。

725 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:11:24 ID:???
何からコピペったのだろ

726 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:14:17 ID:???
長い分だけアダルトサイトの広告よりも邪魔だな。

727 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:15:32 ID:???
↓それでは、次の質問どうぞ

728 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:26:59 ID:???
初心者FACKってさ、緑のレスを載せてたり、
一人のジャーナリストが書いた一冊の本から引用して、
さも絶対の事実のような書き方してない?

緑だよ、緑?

729 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:27:01 ID:1+upaMFf
陸自の装甲車や戦車の車内にヌーピンを張ったら
やっぱり上官に怒られるのですか?

730 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 15:31:06 ID:mBHJF1co
空自が導入を予定している、空中給油機の能力について教えて下さい。

4〜8機導入する、とのことですが、この空中給油機1機が1ソーテイで
給油可能な戦闘機は、何機になるのでしょうか?
給油ポイントや給油相手によると思うのですが、F-15JがCAP(?)する場合や
F-2が遠隔地に攻撃に行く場合、などの標準的な状況でお願いします。

それと、これは空自では考えにくいと思いますので米軍の場合ですが、
攻撃機が基地を発進→巡航中に空中給油→攻撃→帰還のために空中給油→攻撃機帰還
というパターンで遠隔地に攻撃をかける場合、行きのための給油を行った
空中給油機は、攻撃機が帰ってくるのを待たずに帰還し、別の空中給油機が
帰りのための給油を行うのでしょうか?

なんだかややこしいですが、空自が当面4機配備すると、常時作戦投入が
可能になるのは1〜2機だと思うんですが、それだけの勢力で上記のような
遠隔地攻撃が可能なのかな、と。

731 :◆Kr61cmWkkQ :2005/04/05(火) 15:48:37 ID:9lxiUxvU
>>50
>3式弾は(餓島艦砲射撃)当時何と呼ばれていたのでしょうか

機密漏洩防止のため「通常弾」と呼んだ旨、「海軍砲術史」に記載されています。
三式弾のひとつ前の零式榴弾もさかのぼって「零式通常弾」と呼んでおり、
いわば榴弾・榴霰弾を「通常弾」と呼んで、「徹甲弾」と区別していたようです。

実際、金剛・榛名に続いてヘンダーソンを砲撃した時の鳥海・摩耶の戦闘詳報にも
「通常弾」使用と記載があり、
フィリピン沖海戦時の長門戦闘詳報にも「三式通常弾」の記述があります。
(ただし大和・武蔵の詳報では「三式焼霰弾」と表記してあります)

732 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:00:16 ID:???
F/A−18という戦闘機の読み方は
えふえーじゅうはち
でよろしいのでしょうか?

733 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:02:30 ID:???
>>728
それを言うならFAQ Frequently Asked Question

734 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:03:59 ID:???
誰か>>683に答えてあげようよww

735 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:04:28 ID:???
>728
初心者向けFAQに違和感を感じたら軍オタとして成長した印。
赤飯でも炊いてもらいなさい。

736 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:05:54 ID:???
>734
じゃぁ「嫌われ者同士はつるむ」とでも答えとこう。

737 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:34:54 ID:???
>>729
普通の職場と同じです

738 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 16:35:19 ID:???
>>717 >>686
韓国の話題は取り合えずここでやっとくれ。

韓国軍総合スレ 62
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112616498/

まあ、現在米軍は韓国の駐留部隊を順次削減する方針なので、過剰な在庫と
判断したってことだろう。
弾薬類はグアム島に事前集積してるしな。後は韓国の「自主防衛」に期待すると。

739 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:00:07 ID:???
>>730
 ここ見ると、300nm程進出しても機内燃料容量の半量以上は給油可能だろう(60KLくらいか)。
F-15なら8機は満杯、半量だとその倍だけど給油時間を考えれば非現実的かな。
給油機交代するかは進出距離や作戦時間で変わるので作戦しだいでは。
 4機配備ですと、イスラエルのオシラク原子炉攻撃やエルドラド・キャニオン作戦の様な限定的な作戦なら可能だろう、
(他の能力は無視してだが)
アメリカのイラク戦争の様な大規模・常態的なキャンペーンは無理かと。

740 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:16:49 ID:hhNJy4B+
>>732
日本ではそれでOKです。

741 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:31:07 ID:???
>683 当時、北朝鮮が山の多い地形における航空攻撃の効果に留意して
事態の推移を見守っていたということはあったと思います。
 また、確かに北朝鮮側からセルビアへの連帯を表明するような声明が
出たような気はします。がどちらも記憶頼りなので詳しい人がいそうな
板にゆかれるとよいかと。

742 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:38:10 ID:???
>>739
>ここ見ると、

どこだよ(w

743 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:50:21 ID:???
>>683
まぁ北チョンもセルビアもパキ並みの中国ポチだったからな

744 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 17:58:29 ID:???
>>683
> 北朝鮮などは、セルビアに軍事使節団を派遣して、
> NATO軍の攻撃の手口やミサイルや爆弾の威力、
> ハイテク兵器の破壊力を調査している
http://www.apa.co.jp/appletown/fujiseiji/fuji9907.html
というような話は当時出ていたな。

745 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:03:18 ID:???
>>728

mltr.e-city.tv/index.html

> 本サイトは,「2ちゃんねる」軍事板の初心者ス
>レッド等から抜粋,纏めたものであり,ソースが明
>示されていない記述については,情報の信頼性に問
>題がある場合がございますので,予めご了承ください.
>(信頼性に疑問のある記述を平気で載せているわけで
>はありません.中にはそういう混入もありえる,と
>いう可能性の話をしているまでです)

あと緑は自衛隊板の質問スレの「よくある質問」テ
ンプレになってたこともあるからそれをコピッたん
じゃないか?

746 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:27:06 ID:???
>>728
緑さんはパンピーでヒッキーで美少女中学生だけれど、陸自の情報に関しては信頼できるよ。
ただ、いらん一言がかならず付いて来るので、あなたみたいなアンチが多いけど。
あのスカした態度がキライな人にはたまらんだろうねえ。

747 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:27:54 ID:???
RPG-7の燃料気化弾頭ってどんなものなんでしょう?

748 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:42:46 ID:hhNJy4B+
>>747
燃料気化弾頭ではなく、サーモバリック弾頭です。こんなの。

www.janes.com/defence/land_forces/news/jidr/jidr010104_2_n.shtml

749 :T-1000:2005/04/05(火) 18:42:51 ID:P5bTlSrO
戦車の主砲付近に搭載してある.30口径機関銃の使い道は何でしょうか?
対人ですか?対物ですか?それとも対空?

750 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:43:37 ID:???
>>784
ありがとうございます

751 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:44:08 ID:hhNJy4B+
>>749
対物及び対人ですが、対人が主になると思われます。対空には使えません。砲塔が追従できませんし、仰角も限られます。

752 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:48:41 ID:FwclkFRI
UDT/SEAL
ttp://www.udtseal.or.kr/media/tema01.wmv

これは韓国軍の訓練ですが、どうでしょうか?
陸上自衛隊もこれと同じくらい厳しいでしょうか?

753 :T-1000:2005/04/05(火) 18:49:01 ID:P5bTlSrO
>>751様どうもありがとうございました
続けてで大変申し訳ありませんがT-90などのMBTの砲塔上に搭載されている
主に.50口径の機関銃の使い道とは何なんでしょうか?
口径から対人以外に汎用的に使われると思われますが・・・

あと米軍主力戦車「M1エイブラムス」の砲塔にはM2重機関銃が搭載されていますが
あれは対空に使われるのでしょうか?

754 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 18:51:59 ID:???
はじめまして、しがない軍オタ高校生です
質問ですが、よく将校がかぶっている警察官がかぶっている
ような帽子はなんと言うんですか?
あと、こういった帽子の上の膨らんだ部分は何というんですか?

755 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:03:18 ID:???
>>742
 おお失礼、ココ
ttp://www.airforce-technology.com/projects/kc767/specs.html

756 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:06:38 ID:???
>>746
ヘタレ大将軍様、いつになったら↓に来るんでつか?wwwwwww

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

757 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:07:39 ID:???
>>753
 対空用。
 もちろん対人、対非装甲射撃にも使う。

 M1の砲塔上の機関銃は対空/対人用。

758 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:12:59 ID:???
>>749/753
 戦車の主砲の脇にある機関銃は「同軸機銃(自衛隊用語だと「備砲」)」と呼び、
主に非装甲目標への射撃に使われる。
 もう一つ重要な用途は、主砲射撃の照準確認に使うこと。
 同軸機銃の弾はある程度の距離までは主砲と同じコースを飛ぶので、まず最初に
同軸機銃を何発か撃って照準が正しいことを確認、それが当たったら主砲を発射した。
 現在では照準装置や距離計測装置が発達したのであまりこういう使い方はしない。

 戦車の砲塔上や車長用展望塔、乗降用ハッチの脇などに着いている機関銃は、
対空射撃及び非装甲目標射撃用。

759 :T-1000:2005/04/05(火) 19:16:16 ID:P5bTlSrO
ロシアのNSVT機関銃は戦車の内部から射撃操作できるようようですが
弾切れになったらどうするんでしょうか?
アメリカのM2機関銃なら再装填するんでしょうけど

>>757様ありがとうございます

760 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:19:58 ID:???
>>759
 いや、普通に予備の弾薬を持ってきて再装填するだけだが・・・。
 ロシア/ソビエトの戦車はよく見ると砲塔の側面に予備の機銃弾薬箱を
ぶら提げてるぞ。

761 :補足:2005/04/05(火) 19:21:25 ID:???
 あ、もちろん操作が車内から出来るタイプの機関銃でも、再装填は車外に
出なければできない。

762 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/04/05(火) 19:24:18 ID:6aNC/Ayc
>>754
>よく将校がかぶっている警察官がかぶっているような帽子
官帽。"Officers Hat"
>こういった帽子の上の膨らんだ部分は何というんですか?
クラウン。"crown"

763 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:28:14 ID:???
以前、昔の戦艦の主砲の命中率は3%という記述を見たことがあったのですが、それは動いている水上艦に対する確率なのですか?

764 :T-1000:2005/04/05(火) 19:29:09 ID:P5bTlSrO
>>758様ありがとうございました

>>760
その際砲塔から身を乗出して装填するのでしょうか?
ロシア戦車の搭乗員3名のうちだれがその仕事をするのでしょうか?

765 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:33:53 ID:???
>>764
 そりゃもちろん、ハッチから身を乗り出さなければ作業はできんわな。
 もちろん、戦闘中であればハッチを盾にするなどして、極力身を守る
ようにはするだろうけど。

 で、T−80の砲塔上機銃は車長用キューポラに装備されているから、
弾薬交換は車長の担当になる。

766 :T-1000:2005/04/05(火) 19:50:41 ID:P5bTlSrO
>>765様どうもありがとうございます

767 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 19:59:54 ID:???
>>763
 戦闘中に、自艦も戦闘速力で航行しながら動いている目標を狙った時の数値が
だいたいそれくらい。
 でも3%なら高いほうに入る。

768 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:05:56 ID:VQnPtO2G
ソ連が突撃に拘った理由って何?

769 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:08:56 ID:???
徴用兵の練度が低く、それしかできない。

770 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:11:21 ID:???
>>768
ロシア帝国以来の伝統で命の値段が安い。


771 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 20:13:42 ID:???
>>768
 複雑な連携行動ができるような練度が兵にないから。
 とにかく速成で人員を徴用して大量の兵力を確保しなければならなかったソビエト
軍にとって、兵士に高度な訓練をしている暇も予算もなかった。

 なので、兵士の頭数さえいればなんとかなる突撃が、必然的に戦術の主体になる。

772 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/05(火) 20:19:32 ID:HIrc2/6y
>768
確実だからだろ。

ソ連わ、全縦深同時打撃も目指してたから、あながち「見殺し」でわないと思うが。

773 :763:2005/04/05(火) 20:23:05 ID:???
>>767 ありがとうございます。

774 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 21:39:14 ID:???
>>768
ついでに言うと将校のレベルがスターリンの大粛清で低下したから。
独ソ戦初期、歩兵だけじゃなくって戦車まで優位な距離を捨てて突撃してきた辺りで分る。

775 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 22:20:28 ID:???
もう最近はIDとか関係無くなってきたんだね…

776 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 22:40:14 ID:???
>>775
質問する時はIDを出してください

777 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 22:44:55 ID:???
>775
ID出そうが出すまいが荒れるかどうかとはあまり関係ないし
IDにやたらこだわる自治厨の発生を促すだけだから

>>776
自治厨うざい

778 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 22:52:38 ID:XD84OKwA
自治じゃなくてスレの約束事だろうに…
いい加減、春終われ…

779 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 23:00:19 ID:4Etid+ir
>>777
テンプレ読んでね。

780 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 23:21:23 ID:???
一番邪魔なのは他人の質問や回答に違うよとだけ書いて回答しない奴なのだが。
と、書いてるおれもレスで一つ消費。

781 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 23:35:15 ID:1YpMvFiP
WWUのときの戦車で「スティンガー」という名前のものはありますか?
確実に覚えてるのは試作兵器ということだけなんですが。
もし存在していたら詳細を教えていただけませんでしょうか?

うろ覚えなのでそんな戦車は存在しないかもしれません…。
そうだったらごめんなさい。

782 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:22:00 ID:b4U7ZgNz
あのー…ここの板で質問していいのかわからないけど…
迷惑だったらスルーして下さい。

教科書の問題で中国や韓国が騒いでいますが他の
日本との戦争の被害にあったような国は何か日本に言って
きているのでしょうか?

ついでに…最近食玩で戦車などのおまけが出ましたが
出来は軍事板の人たちから見たらどうですか?



783 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:25:39 ID:???
>>782
 1.それは政治の領分です。
   政治関連の板で訊いて下さい。

 2.それもどちらかといえば模型板の領分かと。
   一応この板にもスレはあります。
   http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111663393/

784 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:32:24 ID:???
>>782
スレ違いですが、いちゃもん付けているのは、中韓の2国くらいです。
靖国問題もね。

785 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:32:56 ID:dpJJsd7w
昭和天皇は太平洋戦争の開戦には反対でしたが、
支那事変に関してはどういう意見を持っていたのでしょうか?

786 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:51:15 ID:???
>>785
 日本が大陸に権益を求めることは必然でありその過程で武力を伴った衝突が
起きるのは仕方がないと思っておられたようだ。
 ただ、昭和帝自身はどちらかといえば清帝国がしっかりとした形で存続し
清帝国と対等な立場で交渉して平和的に経済進出できないか、とは思って
おられたらしい。
 国民党は「反乱軍」八路軍は「共産主義匪賊」と言うような視点で見られていた
よう。
 満州国も昭和帝的は「清帝国の亡命政権」といった扱いで考えられていた節が
あらせられる。

 しかし、支那事変とそれに続く日中戦争の拡大には、陸軍が勝手に戦線を拡大し、
それを追及すると「今度は勝てます」「すぐに事変は収拾できます」と答えて
ズルズルと戦争を長引かせているのをご不満に思われていたようだ。
 昭和20年、ポツダム宣言受諾を巡る議論でも、
「陸軍は支那事変はすぐに集結する、と言ったが今になっても一向に戦争は終わら
ぬではないか」と陸軍を激しく非難なされた。

「始まってしまったものは仕方がないが、何故一向に自体を収拾できないのか?
 陸軍は戦争遂行能力に問題があるのではないか?」
 という疑問は持っておられた由。


 

787 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 00:52:25 ID:???
>>781
英軍の巡航戦車チャレンジャーではないか?

これ
ttp://combat1.cool.ne.jp/CHALLE-J.htm

788 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:10:08 ID:???
>>785
 支那事変の本格的開始とも言える第二次上海事変に関してはむしろ積極作を支持していた。
と言っても大アジア主義者のような夢想を抱いていた訳ではない。
通州事件に代表される中国国内での居留民殺害事件の多発によって日本の権益が侵されている
事に対して国家としての解答が迫られていたと事。普通の国家ならば当然、武力行使である。
また、諜報や暗号解読から国府軍が何らかの軍事行動を起こすことを知っていて、
外交交渉の余地が無いことも察していた。
ならば一戦を持って勝利し、然る後に外交交渉に持ち込むものと考えられていた。
 事変の収拾が困難になったのは上海攻防戦の後外交交渉に失敗したから。

 参考までに言っておくと参謀本部の意見は戦端を開く事に消極的だが、戦争は已む無し。
以外だが、近衛や広田等の文民閣僚の方が積極策を支持していた。彼らが外交を拗れさせた。

789 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:27:33 ID:???
東條英機に400万人の中国人の殺人に責任があるのは事実ですか?

790 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:30:27 ID:???
>>789
 400万人、というのが何処まで正確なのか、という問題もあるが・・・。

 とりあえず、東条個人にすべての責任を押し付けるのは、先の戦争の反省、
という点からもXだな。
 東条がすべて考えすべて決めた訳ではなかったのだから。

 もっとも、東条英機個人としては、自分がすべての責任を被る替わりに
大日本帝国と昭和帝の責任が問われないのであれば、喜んですべての責任を
被ってくれるだろう。

791 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:42:08 ID:???
>>789
そもそもどういう意味においての責任を問うているのか?
法的な、或いは政治的な、或いはもっと抽象的、感情的な。

ちなみに東條が首相になったときは支那事変は始まってたぞ。

792 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:46:32 ID:???
戦闘機と爆撃機の違いはよく解らないけど、
何となくわかるけど、
雷撃機って何?
それぞれの特色が違うの?(´・ω・`)ショボーン

793 :◆Kr61cmWkkQ :2005/04/06(水) 01:48:43 ID:hAIr/S+L
>>789
東京裁判を根拠とするならば、
東条さんは訴因27「中国に対する侵略戦争の実行」で有罪判決を受けており、責任を問われています。
東京裁判の訴因は、「平和に対する罪」「殺人」「戦争犯罪・人道に対する罪」に大別され
関東軍参謀長から首相まで歴任した東条さんは、多くの訴因で有罪を受けました。
もちろんこの中に、対中戦・対米戦・対英戦・対蘭戦・対仏戦・張鼓峰事件の実行犯としての罪状が入ります。
ただ一つ、関与しなかったノモンハン事変の責任は無罪。
故意・不注意による残虐行為防止の怠慢は判定されていません。

ただ、訴因ごとの有罪の数と刑罰の重みは比例していません。
南京大虐殺の当事者となった松井さんは、残虐行為防止の怠慢だけが有罪にもかかわらず絞首刑。
外人記者から無罪間違いなしの下馬評があり、
現に最も軽かった重光さんの有罪数は東条さんより1つ少ないだけです。

794 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:49:41 ID:???
今日(昨日)昼間ブルーインパルスらしき編隊がスモーク焚きながら上空を通ったんだけど
最近なにか催し物あるの?ちなみに横浜市。

795 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 01:51:56 ID:???
>>792
二次大戦当時の話でいいかね?

戦闘機:機銃を使って敵機を落とす。
爆撃機:爆弾を落として地上の敵や敵艦を叩く。(対地上用と対艦用ではあれこれちがうが)
雷撃機:敵艦に魚雷を叩きこむ。
攻撃機:日本海軍では爆撃と雷撃両方出来る機体を配備してこう呼んでいた。(日本海軍は「雷撃機」と呼ぶ機体は持っていない)

796 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 02:24:35 ID:???
>>792
戦闘機でも作戦によっては軽い爆弾を積むし、爆撃機や攻撃機にも防御用に機銃がついてる。
あくまでメインの能力が>>795ということなので混乱しないように。

797 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 02:26:01 ID:???
>>796
補足感謝

798 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 03:08:24 ID:???
>>789は当時の中国が内戦状態だったという事は知ってるの?

799 :792:2005/04/06(水) 03:33:45 ID:???
よくわかりますた。(´・ω・`)

800 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 03:35:53 ID:???
>799
その顔で「よく分かりました」なんていわれても、なんともやるせない気持ちになるのだが。

801 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 03:45:58 ID:UFvf9SKa
フランカーやMigはF-15と同等に戦えるって聞きますけど、なにか実績は有るんですか?

802 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 03:48:31 ID:o6XUY0Si
AAMー4てどんな性能?

803 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:02:20 ID:Hy54P81h
戦術核兵器と戦略核兵器の違いってなんですか?

804 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:05:22 ID:???
こんな性能。

全長 3,667mm
直径 203mm
重量 222kg

国産の戦闘機搭載中射程ミサイル。
撃ちっぱなしを可能にする指令管制誘導と、
アクティブレーダー誘導の複合誘導方式。

805 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:08:54 ID:x9/MR385
NHKのドキュメンタリーで艦隊行動中での脚気の予防のために、西洋料理を軍艦の乗員に食べさせたというのを見たのですが
太平洋戦争のときの乗員の食事はどんなのだったのでしょうか?

806 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:11:46 ID:o6XUY0Si
>>804
なるへそ
「うちっぱなし」はでかい。

807 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:18:18 ID:???
>>803
ごく簡単に書くと戦術に使うか戦略に使うかの違い。

戦術核は基本的に小型で戦場で敵の兵器や施設に対して使われる。
世論の反発はあるだろうが、それ以外は通常のものより強力な爆弾という認識。

戦略核はいわゆる恐怖の均衡が一番有名。
相手の国全体を潰す事を目的としている。
相手の軍事的行動に制限をつけることが目的。
使用されなくとも抑止力や外交手段となりえる。
ICBMなど長射程で大型のものが多い。

概略はこんな感じなのだが通常の戦術と戦略の違いが
分かっていないと説明がつらい。

明確に分けられるものではないので100%戦術核、100%戦略核というものは存在しない。
例えば小型の戦術核を1つ持っていたとしてもそれは戦略に生きるし、
戦略核でも戦術核として使用することも出来るからです。

808 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:38:18 ID:Hy54P81h
ということは戦略核の方が威力がでかい?

809 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:41:16 ID:???
>>805
http://mltr.e-city.tv/faq08e.html#00252

810 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:44:08 ID:???
>>808
 基本的には。

 ものすごい強引な区分けをすると、前線部隊が運用して陸上部隊/艦船/航空編隊
に対して使われるのが戦術核。
 最高司令部レベルで運用され、敵国の都市や軍事設備に対して使われるのが
戦略核。

 戦術核はキロトンレベルが普通だが、戦略核になるとメガトンレベルになる。

811 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:50:19 ID:Hy54P81h
ありがとう。
よくわかりました。

812 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 04:57:43 ID:arj9PDsm
XM8の原型にもなるG36、命中精度最高の評判が高いSG550、
某国の89式、もっと命中精度が高いのはどれなんでしょうか?

813 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 05:26:03 ID:???
>>812
相対的な評価ではSG550>89式=G36となっています。

814 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 06:55:48 ID:PB4CkMV+
リビアのカダフィ大佐はいつになったら将軍になりますか?

815 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 06:58:51 ID:1O+J0Bdo
>>805
日本海軍の話なら、終戦まで脚気予防用に麦飯。
献立はその日によっていろいろ、和食のこともあれば洋食のこともあり。

816 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:09:23 ID:7ZjknFS9
>>810
最近の戦略核は精度が上がったためにメガトンクラスはまず使われません。
数百キロトンクラスです。

817 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:10:12 ID:7ZjknFS9
>>814
なりません。てーか、雑談スレにどうぞ。

818 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:20:16 ID:UzFJUu4d
0.5Mtてのはメガトンクラスには入らんのかね。
無理がある?

819 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:22:08 ID:???
微妙ですか。

820 :816:2005/04/06(水) 07:26:31 ID:7ZjknFS9
核弾頭出力のデータ。
www.johnstonsarchive.net/nuclear/yieldperwh.html
www.johnstonsarchive.net/nuclear/wrjp164-04.html

821 :816:2005/04/06(水) 07:27:52 ID:7ZjknFS9
まあ、mt表記ではありますが・・・

822 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:29:46 ID:YLD5x18W
>0.5Mtてのはメガトンクラスには入らんのかね。
>無理がある?

 無理だろ。つーか、地面に穴を開けたり、空を焼いたりする無駄なエネルギー
を考えたら、余分なペイロードがあったら多弾頭化するって話なので。

 表面を焼きたいなら、小さい火の球を撒いた方が効率がよろしい。

823 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:33:53 ID:???
>>821
なんか明確な答えが無くて困るような質問ですいません。
冷戦最中の頃、ソ連と米の対比をするときにMtに統一されてる場合、
500ktは0.5Mtと表記されていたのでちょっと気になっただけです。
お手数かけました。

824 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:35:57 ID:???
アメリカが台湾に通常動力潜水艦売るって話台湾がぼり過ぎと苦情したあと続報がないですが流れてませんよね?

825 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:36:11 ID:l3+4xOeS
韓国で従軍慰安婦を名乗る女性が、台湾の高雄の航空基地で特攻隊員の相手
をしたと証言しているそうですが、そもそも高雄で特攻隊が編成されたり、
出撃の機会はあったのでしょうか。
まあ、自称慰安婦の人たちの証言のほとんどが、そのつど証言内容が変わったり
年齢や年代的に辻褄が合わないから、まともに取り合わないほうがよろしいのですが。


826 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 07:49:07 ID:???
>>801
スホーイ30MKIとF15Cならインドで演習をやってます。
アメリカ側がF15を売るために勝つのか、ラプターの予算取りのために負けるのかと
騒がれてた気がしますが、派手に負けたんではなかったかな?
どっちにしろいろいろな憶測が飛んでました。

Migの方はここで回答を待ってみて来ないようだったら
Mig板にいけばすぐに回答してくれるでしょう。

827 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 08:03:25 ID:1O+J0Bdo
>>825
ここは質問スレで、あなたの意見を開陳する場所じゃありません。

828 :一応質問してますが?:2005/04/06(水) 08:10:20 ID:l3+4xOeS
>>827

>>825です。

>そもそも高雄で特攻隊が編成されたり、
>出撃の機会はあったのでしょうか。


829 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 08:22:45 ID:???
>>828
くだらない意見を質問スレに書き込む前に
「高雄 特別攻撃隊」といったキーワードで検索くらいしましたか?

830 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 08:36:23 ID:7ZjknFS9
>>801 >>826
インドのスホーイ話は、2004年2月15日から2週間わたって、
デリーの南にあるグワリオールで開催された「Cope India」演習での
出来事です。インド側からの「印3対米1の機数、AMRAAMなしの近距離戦のみ」
という条件を米第3航空団が呑んで行われたため、機数の差を
中距離ミサイルでまず埋め、残りをIR誘導ミサイルの接近戦で片づけるという、
米の空戦ドクトリンを使用できないハンディキャップゲームとなっています。
米側はAESAを装備していない、しかしデータリンクとヘルメットマウントサイトは
装備したF-15Cが6機。米パイロットは13名。インド側はスホーイSu-30。
最新型のSu-30MKIは参加していません。周辺配備役としてMiG-29も参加。
F-15Cが4機の編隊に対し、インド側が12機(時にMiG-21も参加)が基本パターンで、
Su-30間にはデータリンクがあったようです。ハンディゲームとはいえ、
インド空軍の戦術、戦技は一流だった、と米側は評価しています。

831 :830:2005/04/06(水) 08:38:12 ID:7ZjknFS9
MiGの話もあるいは上記の演習から来ているかも知れません。
MiG-29、MiG-21も参加したわけですから。ところで
質問板に不要なことを書いてるのは >>827, >>829なので
自粛するように。

832 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 08:53:25 ID:l3+4xOeS
>>829
検索しましたが、特攻隊が編成されたとか、出撃したという話は
確認できませんでした。ただ、20年5月に五航艦に編入と記述が
気になります。

833 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 09:48:39 ID:???
ミグもスホーイもある程度の情報は出ているので普通に戦えばそれほど大きな差は
つかないだろうという結論になるのは特に珍しい事では無いように思えます。
(第3世代の各国MBTがおおまかに同じレベルに達していると認識されているように)

既出ですが演習の際にはいろいろな制限や思惑がつくのであまり当てにはなりません。
むしろ、アメリカ国内でMigを想定しての演習などの方が当てになるかもしれません。
(F-14 vs F-15とか)
仮に実戦でも双方支援無しで3対3などという理想的な条件になったりはしないので
カタログスペックを見るのが一番手っ取り早いかもしれません。

834 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 10:41:36 ID:???
>>824
第三国からの購入が絶望的となったので、一時期アメリカの技術指導のもとに
国産建造をする話が持ち上がり、耐圧殻の試作等準備を進めていた。
しかし、台湾の国防費は圧縮傾向にあって、どうやら潜水艦関係の予算は
削られたっぽい。

835 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 10:47:48 ID:GFBvmpaS
>>833
おなじF-15でも最初期のものと、AESA搭載ではまったく戦闘力が違いますし、
どんなミサイルを積むかでもまったく変わってきます。極論すれば、
似たようなサイズの同世代機(技術的に)であれば、基本的には強弱はなく、
あとは装備次第。実戦ではAWACSの有無やネットワーク能力、戦術の巧拙などが
「どっちが強い」を決めることになります。MiGは軽量なので限界がありますが、
Su-27系列とF-15系列なら「だいたい同じ」で良いと思います。むしろ
整備の容易性や稼働率の方が実用上は問題かも。

836 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 10:49:25 ID:???
第2次大戦中、米軍の戦闘機の機銃掃射を受けたとき、パイロットの
顔がハッキリ見えたとか本に書いてあったり、言っている人が結構いますが
(私の親類のおじいさんも)
私は、当時の戦闘機や機銃掃射の機動にとかは判りませんが、速度や高度、
パイロットのヘルメット、照準機とかを考えると、なんかネタなような気がしてなりません。
本当に機銃掃射のときパイロットの顔が見えるもんでしょうか?

837 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:02:36 ID:???
>>836
人間の記憶なんてのは結構いいかげんなもので、実際には見えていないはずのものが
見えたと感じるのはざらだったりします。
(UFO目撃情報なんかを調べればよく判る)
だから、雑誌や新聞などで飛行機を見ていて、あそこに人が乗っていると知っていれば
パイロットの顔が見えた気になっても何ら不思議はないかと。

その人たちは「見えた」と感じたんだから、無理に否定することではないですね。

838 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:08:27 ID:???
>836
人によっては「笑いながら撃ってくるのが見えた」だったりするそうですから。


839 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:09:16 ID:???
>>830
AW&STの記事はこれ
ttp://vayu-sena.tripod.com/exercise-cope-india-article02.html


840 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:15:14 ID:???
>>836
親戚の人はどうか知らないですけど、エースパイロットの書いた文章を読んでいると
かなり現実味が有ります。視力も2.0以上だったでしょうしね。
あと、顔が見えたといってもパイロットですからでっかいグラスが二つ有って
その下に鼻と口があるという程度にしか見えませんよ。
もう一度遭遇したら顔を覚えてるとか言うレベルじゃありません。
人の顔に見えたかどうかという程度です。
こう考えると敵パイロットの顔が見えたというのはそれほど不思議な事とは思えません。

もちろん、>>837のようなケースもかなり多いと思います。
むしろほとんどは記憶の混乱のケースでしょうかね。

ま、一部の特別な人が体験した事を語ったらそれが広まって
同じ体験をしたという人が多く出てきたという事でしょう。
もちろん、嘘とは違います。

841 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 11:19:15 ID:???
>>840
自己レスです。

>親戚の人はどうか知らないですけど
なにか侮辱したようにもとれる表現でしたので、念のために釈明しておきます。

842 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 12:15:24 ID:???
>>836
木に引っかかる高度で飛行する人間もいろいろいるし、照準機もそんなにでかくないだろ。
問題は速度か・・・

843 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 12:32:52 ID:nR4y34G1
極論口の形が→∀
である事さえ視認できれば良い訳だが…

844 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 12:41:58 ID:???
>>842
空対空の場合相対速度ゼロも有り得る。

845 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 12:53:38 ID:???
>>843
→∵ これでも認識できる。

>>844
20m以下まで接近することもあったし十分見えるだろうな。
あ、これは後ろからか・・・

846 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 12:54:30 ID:???
空対空で相対速度ゼロって、
敵味方が編隊飛行するのか?

847 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 12:56:48 ID:???
>>846
敵機の後方をとるような場合ありえるんじゃない。

848 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:02:47 ID:???
>>836
第二次大戦のプロペラ機による地上掃射の射撃距離は400m以下がほとんど。
戦闘機の場合、引き起こし時には100m以下も珍しくない。資料映像で地上を
掃射しているシーンを見るとかなりボケたフィルムでも人の姿がはっきりわかる。
光線の条件さえよければ向こうからこちらも同様に見える。

爆撃機の場合、機首や機体下面のガラス貼りの銃座内の射手がはっきり見える
のは当然。
http://www.warbirdalley.com/b25.htm
http://www.airliners.net/search/photo.search?aircraft_genericsearch=North%20American%20B-25%20Mitchell&distinct_entry=true

戦争体験談というのは尾ひれがつきやすいものだが、「米兵が笑って手を振っていた」
とかいうのも事実見えた可能性はあるのでいちがいに否定することはできない。

849 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:06:32 ID:???
ちょっと調べてたんだけど地上にいて機銃掃射を受けたときは
伏せたらババっと音がして顔を上げたらもう何もいなかったという記述があった。

本題からずれるが機銃で撃たれてるときにパイロットの方を向いてちゃダメだよね。

850 :836:2005/04/06(水) 13:08:36 ID:???
みなさん回答や意見をありがとうございます。
プロの目を持った人なら、パイロットの表情はともかく人の顔は
認識できるって感じですかね。

おじいさんの話は、子供の頃、地上から米軍の機銃掃射を見たって
ことなので、他人から聞いた話と本人の機銃掃射を受けた体験が、
ごっちゃになって記憶されている・・・んじゃないかと。
まあ、そのことを追求する気は毛頭ありませんがw

私自身は道を歩いているとき、近づいてくる車のドライバーの顔すら
まともに認識できないので、眉唾っぽく感じていました。

851 :830:2005/04/06(水) 13:14:05 ID:GFBvmpaS
>>839
あ、それです。本からpdf化して持っているのですが、オンラインのソースは知りませんでした。

関連記事もあるようですね。ありがとうございます。

852 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:32:32 ID:???
>>846
顔を見る一瞬だけゼロになればいいんだよ。
別にゼロにならなくても一直線に近づいていく場合ならズームされるだけ。
斜め後方から近づいたとしても敵のパイロットは自分のほうを向いてくれるからね。

853 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:43:53 ID:p8WXlPb3
>>830
>データリンクとヘルメットマウントサイトは
>装備したF-15Cが6機

米空軍が、いったいいつヘルメットマウントサイトを実用化したんだ?
それに誤解してるやつが大勢いるけど、AESAは空対地で効果を発揮する
もんで空対空じゃほとんど意味ないぞ


854 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:45:53 ID:p8WXlPb3
>>801&826
826氏はわかってるんだろうけど、830のレスは事実と妄想が
入り混じっているので盲信しないように申し上げる


855 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:49:10 ID:???
JHMCS - Joint Helmet Mounted Cueing System
ttp://www.vsi-hmcs.com/pages_hmcs/02_jhm.html

856 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 13:52:20 ID:???
>>851
その記事読むと、ハードウェアとしての戦闘機の能力も気にしてるけど、それ
以上にデータリンクとか指揮管制能力に重きを置いているのがわかるな。



857 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 14:30:59 ID:uj24Dw7r
>>853
大きな誤解があるようですので、再度AESAについて調べ直されることをお薦めします。

昨冬の「ウィリアムテル」空戦コンテストでもAESA装備のF-15は周囲の状況をよく把握できるために
大変有利だったと報告されていますし(開始前から一部の機が装備しているのは公平だ、
という声があった:AW&ST 13 Dec 2004, p.69-70)、海軍のF/A-18E/Fを用いた訓練でも、
編隊中の数機に装備するだけで全体の空戦能力が向上することが示されています。

「ヘルメットマウントサイト」は>>855でリンクしてくださったとおりです。キューイングシステム言わないと
不正確でしたか? とりあえず >>839の通り、ヘルメットマウント・キューイングシステムは使用されました。


858 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 14:33:17 ID:YUouFyJP
>>787
ありがとうございました。
他にあったりしますか?

859 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 14:40:26 ID:???
>>853
> AESAは空対地で効果を発揮する
> もんで空対空じゃほとんど意味ないぞ

ソースきぼん。

860 :857:2005/04/06(水) 15:12:16 ID:uj24Dw7r
>>859
SAR、合成開口レーダーと間違えてるんだと思いますよ。

861 :859:2005/04/06(水) 17:01:46 ID:???
>>860
なりほり。

862 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 18:22:57 ID:qx7xkzdX
海自は15年度契約で新型拳銃を試験購入してトライアルを予定。(15年度契約予定、契約本部)

っていうのを ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/topics2003.html
サイトで見つけたんですが本当にトライアルしたんですか?導入したんですか?

他スレで誤爆しました。
14DDGスレの方々、スマソm(__)m

863 :前々スレから再掲:2005/04/06(水) 18:38:56 ID:???
・進行波管 travelling wave tube
 放送局や放送衛星の放送出力アンプにも使われている。強力なマイクロウェーブ増幅器。
 テレビのブラウン管を細長く引き伸ばしたような一種の真空管で、片方の端に電子銃があり
 電子線を発射する。電子線のとおり道に沿ってラセンのワイヤが巻いてある。電子銃の側の
 端へ入力信号を入れると、ラセンのワイヤの反対側へ増幅された出力信号が出てくる。
 トランジスター化の時代に最後に残ったアナログ真空管。

・パッシブ・フェーズド・アレイ・レーダー(現行方式)
 進行波管から取り出したマイクロウェーブを導波ガイドで細かく分け、平面上に並べたフェライト
 コアの位相(フェイズ)シフターに導く。(受信素子を並べた平面アンテナ裏面に向けて電波を
 発射する方式も) 位相シフターに加える電圧によって電波の位相が変化する。位相が揃った
 方向の電波は強められ、逆位相の側は弱まる。位相シフターを縦横のグループごことに順次
 制御することで電波を飛ばす方向を電子的に制御できる。(図解↓)
 http://www.itnu.de/radargrundlagen/antennen/at18-en.html

 このタイプ(現行)のフェーズドアレイレーダーは電波発信源を制御しておらず、その途中経路を
 制御するだけなのでパッシブ(受動的)フェーズドアレイと呼ばれる。

・AESA=アクティブ電子スキャンアレイ/アクティブ・フェーズド・アレイ・レーダー(次世代方式)
 ガリウム砒素チップを利用した発信/受信モジュールを多数平面上に配置し、このチップを
 コンピュータで制御することによって直接(アクティブ)フェーズドアレイを実現するもの。
 発信効率が高まり、位相シフトもはるかに正確になるため、同規模のシステムで探知感度、
 精度が飛躍的に(理論的には1000倍程度)向上する。

 課題は、現在のところガリウム砒素素子の歩留まりが悪いためきわめて高価なこと。(将来は
 加速度的に安くなると期待されている) また平面に密集配置されたモジュールがいっせいに
 作動すると発熱がひどいため強力な冷却システムが必要となる。
  http://www.ausairpower.net/aesa-intro.html

864 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 18:56:35 ID:???
>>863
細かいが、

×導波ガイド
○導波管、wave guide tube

865 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/06(水) 19:23:02 ID:VXvxeuax
>777
同意だな。

そもそも「煽り」とわ何ぞや?

866 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/06(水) 19:25:00 ID:VXvxeuax
>780
同意

・ググれ
・FAQ読め

これも同罪

概要だけでも説明しろよな(笑)
<いくら罵倒してもいいからさ。

867 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/06(水) 19:26:03 ID:VXvxeuax
>782
>他の国

なんも言ってないよ。

>食玩

まあ、あんなもんじゃないのか?

868 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/06(水) 19:27:20 ID:VXvxeuax
>790
ヒトラーみたいに切り捨てればよかったんだよなぁ。



在日にまんまもはめられたわけで(笑)
<国民総ざんげ

869 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/06(水) 19:28:09 ID:VXvxeuax
>794
同期の教官が強姦で捕まったお祝いだろ。

だって空自だもん♪

870 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/06(水) 19:29:24 ID:VXvxeuax
>803
戦略兵器→「政治家」が目標決める。

戦術兵器→「軍人」が目標決める。

んなもんだぁ。

871 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:38:21 ID:???
>海自は15年度契約で新型拳銃を試験購入してトライアルを予定。(15年度契約予定、契約本部)

>っていうのを ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/topics2003.html
>サイトで見つけたんですが本当にトライアルしたんですか?導入したんですか?

確かに平成15年度に「短機関銃」や「機関銃」といった怪しい装備品が調達されているが。

872 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:49:36 ID:KhE/3bDG
PAC3などの迎撃ミサイルに使われるキネクティック弾頭って
「運動エネルギーで目標を破壊するためのひたすら硬い弾頭」って解釈で良いんですか?

873 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:52:33 ID:qx7xkzdX
610 名前:専守防衛さん :2005/04/06(水) 01:36:06
ゆうぎり何があったの?

611 名前:専守防衛さん :2005/04/06(水) 19:41:49
>>610
Y-1 ni hageshiku butsukari mashita

って、どういうことですか?

874 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 19:59:52 ID:???
>>872
そう。
比重もある程度大切だけど硬度を追えば自然に重いものになる。

あと、キネティックな。「kinetic」
運動エネルギーKとかのキネティック。

875 :872:2005/04/06(水) 20:02:34 ID:KhE/3bDG
>>874
ありがとうございます
あと「ク」が一個多かったですねorz

876 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:07:07 ID:/aNdKPT/
「90式戦車」とか「F/A-22」とか「Me262」などの数字部分はどう読めば良いのでしょうか。
キュウマル一つでも「キュウマル式」「キュウゼロ式」「キュウジュウ式」等々ありますけれども。

877 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:10:07 ID:???
>>876
自衛隊が運用している装備品で数字が付いていたらヒト〜キュウ、マルの十個の数字で表現する。
F-ひとご戦闘機、F-ふたふた戦闘機、キュウマル式戦車。

878 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:13:16 ID:???
外国の兵器は好きに読め。スダコフツでも意味は通じる。

879 :876:2005/04/06(水) 20:14:27 ID:???
ありがとうございました。
危うく陸自基地祭で「キュウジュウ式は置いてますか?」とか馬鹿するところだった。

880 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:14:54 ID:7ZjknFS9
>>872
別に戦車の装甲貫通したいわけじゃなく、相対速度もデカいので、
キネティック(カイネティック)弾頭は特に硬い必要はありません。
同じ理由で特別重い必要もありません。誘導装置や制御装置などの
重さと硬さで十分目標を破壊できます。
www.raytheon.com/feature/static/node4247.html

881 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:18:11 ID:???
>>877

>自衛隊が運用している装備品
>Fふたふた戦闘機

釣りなのであろうか、と小一時間。

882 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:18:40 ID:???
>>876
メジャーな兵器ならありそうなひらがなで検索してみるとだいたい
読み方が分からないというサイトに引っかかるから分かる事が多い。
知ってる人はほぼ100%この呼び方だから知らないと恥ずかしい(一般社会では全く問題なし)
というものと、人それぞれだったりするものが有る。
自衛隊の装備品はほぼ統一されてるけど、外国のものは人それぞれが多い。

883 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:19:49 ID:???
>>879
別にそれでも大丈夫です。
知らない人間はキュウマルなんて読みませんから、
対応する陸自隊員も心得たものです。

884 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:20:54 ID:???
>危うく陸自基地祭で「キュウジュウ式は置いてますか?」とか馬鹿するところだった。
馬鹿にするのは軍ヲタだけなので気にするな。

>F-ひとご戦闘機、F-ふたふた戦闘機、
これなはい。

885 :T-1000:2005/04/06(水) 20:21:05 ID:KZSJGH0r
ミサイルの弾頭についてお伺いしたいことがあります
アメリカのAIM-7やAIM-9は環状破片弾頭で
AIM-120は指向性破片弾頭となっているようですが
具体的にどういった違いがあり、どういったメリットがあるのでしょうか?

886 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:23:27 ID:???
>>882
大体はそれで判ると思うが、世間一般(てかマスコミ用語)と自衛隊用語、更に軍ヲタ用語で読み方が分かれる兵器もあるぞ。
PATRIOTとか・・・

887 :876:2005/04/06(水) 20:25:03 ID:???
難しいんですねえ・・・。
「FひとごJ」じゃ駄目なんでしょうか?

888 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:25:06 ID:77M1aoVF
F22を日本が導入したら最初の機体は各務ヶ原基地で見る事が出来ますか。

889 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:27:00 ID:???
>>844
あれ、漏れは本気でFヒトゴだと思ってたぞ。

890 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:34:04 ID:???
>>886
全て知っていたとしてもどれを選択して発音すべきか迷うな。
その例だと日常生活ではパトリオットが無難だろうな。

891 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:38:58 ID:???
>>880
話題の流れもあって一応調べたけど英語の発音もキネティックでもカイネティックでもいいんだな。
危うくキネティックって言ってる奴にカイネティックでしょと間違ったツッコミを入れる所だった。

892 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:39:25 ID:???
いやぁ、ペトリじゃないとしっくり来ないなろう。
しかしちょっと国際情勢好きの“一般人”相手ならパトリと言ってあげないと分からんかもしれんがね。

893 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:43:07 ID:???
ぺトリとかペイトリとか言っちゃうと微妙な空気が流れそう。
特に相手は知っててあえてパトリと言ってるのに自分だけ使ってしまった場合が怖い。

894 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:45:42 ID:???
>>892
NFLもニューイングランド・パトリオッツとはいわないなー。こういうのはもう
完全に習慣だからね。理屈言ってもしょうがない。トロッコとトラックとか。

895 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:49:58 ID:7ZjknFS9
>>885
環状破片弾頭は棒形の破片を円周状に飛散させます。
長さがあるため油圧配管や配線などを破壊するには良いですが、
相手が硬いと貫通力が不足します。指向破片弾頭は
レベルがさまざまですが、棒状の破片を敵機が存在する、あるいは
敵機の急所がある方向に打ち出すため、貫通力、破壊力があります。
ただし散布する範囲が狭いため、センサーや姿勢制御技術が
発達していないと作れません。

896 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:50:40 ID:7ZjknFS9
>>894
フォルクスワーゲンとか。

897 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:52:21 ID:???
ネタは尽きぬがスレは尽きるぞ。

898 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 20:59:56 ID:???
英単語的にはペイトリオットだが、兵器としてはパトリオットのが個人的にはしっくりくる。

話題の流れが空自関係の時は『ペトリ』だけど

899 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:10:25 ID:VAzC/1cL
この前、元防衛庁の技官が潜水艦の技術漏洩したかも、と新聞などで報じられたが、
どんな資料が漏れたんだ?

漏洩されたかも、って事が既にヤヴァいのは確かだが、
実際には漏れたらどれくらいヤヴァくなる技術なんだ?

900 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:11:33 ID:0aO4aLfE
うちのじいさんが旧軍人で、なんかデカデカと菊の御紋入りの賞状を
持ってたんですが(賞状そのものもデカい)、フルネームを入れれば
どこの部隊だったか、とか検索できるようなデータベースがあると
以前聞いたことがあったんですが、ありますでしょうか?

もらった勲章は難しい名前で、私は覚えてません。
恥ずかしながら、陸軍か海軍かすらも分かりません。

901 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:14:43 ID:???
>>899
このスレ内を「潜水艦」で検索かけてつかぁさい。既出の話題ですので。

902 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:17:40 ID:jE9+I6YC
日本軍の「震電」の最高速度ってどのくらいだったんですか?
できれば「彩雲」のも。

903 :899:2005/04/06(水) 21:18:31 ID:???
>>901
了解。んで、検索かけて見てみた



とりあえず、大丈夫なようだね。
だが、やはり可及的速やかにスパイ防止法を制定せにゃならんな・・・

904 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:20:38 ID:???
スパイ 再審議無しの凌遅刑、滅九族
スパイ幇助 五刑、滅三族

905 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:21:18 ID:pprDSaeR
技術研究本部札幌試験場で試験された
エアターボラムエンジンの詳細を
ご存知の方は居られませんでしょうか。
特に大きさとか推力など気になって仕方がありません。
どうかよろしくお願いします。

906 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:22:16 ID:???
>>902
http://military.sakura.ne.jp/aircraft.htm
ここで調べれ。

震電、彩雲どころじゃないぞ。

907 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:22:40 ID:???
>>902
震電の最高速度はカタログ上は760km
が、最高速度のテストをする前に終戦となったので実際に出たかは分からない。

908 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:49:07 ID:INMrt4kh
ステレス機は雨に弱いと聞いたのですが
どの程度の弱さなのでしょうか?

日本みたいな台風の時には飛べないということでしょうか。
単純にレーダーかく乱の塗装がはげるということなのでしょうか。

909 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:53:19 ID:y3CenB9b
旧東ドイツ人民軍には現在のGSG9のような特殊部隊は無かったんですか?
シュタージはいわゆる秘密警察ですし。

910 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:54:42 ID:???
>>908
>ステレス機は雨に弱いと聞いたのですが

都市伝説のたぐいです。

911 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:55:35 ID:RTQrN0aX
>>908

 そりゃ、台風の時に飛べる飛行機なんて無いわな。

912 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 21:58:06 ID:???
>>911
成層圏なら問題なく飛べるぞ

913 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:08:30 ID:???
>>909
ありませんでした。
現在の西側特殊部隊の源流は英国SASであり、その真髄は
東側に伝えられてはおりませなんだ。

914 :T-1000:2005/04/06(水) 22:11:32 ID:KZSJGH0r
>>895様ありがとうございます
説明が良く分からないのですが
指向性破片弾頭とは敵のいる方向を感知し
破片を飛ばすというハイテク弾頭なのでしょうか?

915 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:17:08 ID:y3CenB9b
>>913
東側にはスペツナズやKGB所属特殊部隊を源流とした物はほとんど無かった、
と言うことでしょうか?

916 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:19:12 ID:???
>>915
そういうことです。

917 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:22:45 ID:y3CenB9b
>>916
ソ連以外には全くと言って良い程存在していなかったんですか?
それこそ秘密警察や情報機関はあれ程あったのに。
それとも、この二つが代行していた?

918 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:24:14 ID:???
B-2はどうも湿気に弱いらしい
どの程度かは当然機密だからわからないが少なくとも雨が降っているときはだめなよう

919 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:27:55 ID:0eSJPBGi
ttp://white.gazo-ch.net/bbsx/41/img/112862.jpg

この船ってなんでしょうか。

920 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:28:24 ID:???
>>917
東側、というものがどういうものだったのか、よくご存知ないようですが。
東ドイツが東ドイツ版レオパルドを開発できましたか?

なかったものはなかったんです。

921 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:29:41 ID:???
>>919

アイオワ。

922 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:31:51 ID:UKGoJpMt
GIGNってなんて読むんですか?
ずっと「ジジン」だと思ってたんですが「ジージェン」ってふりがな振ってある本があってちょっと疑問に思いました

923 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:32:27 ID:y3CenB9b
>>920
なるほど、そりゃ出来ませんねw
長々と失礼致しました。
ありがとうございました。

924 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:33:31 ID:???
だいたいスペツナズのベータだってデルタを元に作ったもんだし。

925 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:34:31 ID:???
ジジンで良いんでねぇの。

926 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:37:57 ID:???
スペツナズ自体がデルタじゃなかったっけ?
っつうかベータなんてほんとに実在するのか?

927 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:38:29 ID:0eSJPBGi
>>921
ありがとうございます

928 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:40:28 ID:y3CenB9b
>>926
この前のロシアだかの小学校に立てこもってたチェチェン共を殲滅したのってベータじゃなかったか

929 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 22:45:27 ID:???
ノビー系「ソ連やロシアで強い奴は何でもかんでもスペツナズ」ってんならもう
しっちゃかめっちゃかに存在するわけだけど
(※ある意味正しい。だって「特殊部隊」って意味だもん)

KGB(現SVR)系派生特殊グループの話なら、
アルファもヴェータも実在するし、モデルは(どっちも)デルタだし、任務は対テロだよ。

930 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:03:41 ID:7ZjknFS9
>>908
雨の中を飛ぶぐらいなら良いのですが、着陸後慎重な整備が必要であり、
露天駐車などとんでもないということです。最近はかなりマシになっているようです。

>>914
指向破片弾頭もいろいろで、斜め方向に射出する成形済み破片を、
ミサイルの弾体の回転を利用して、まさに敵機の方向に撃ち出すような
高度な物もあれば、センサーで正面に敵を捉えて、とにかく前方に破片を
撃ち出す方法もあります。ちなみに最近のものは破片といってもあらかじめ
形態、重量が成形された物が多く、むしろショットガンに近くなっています。

931 :T-1000:2005/04/06(水) 23:10:08 ID:KZSJGH0r
詳しい解説ありがとうございます

前々から気になっていたことが2点
1.旧ソ連の戦闘機に良く搭載してある「ガスト砲」が
廃れていってしまった理由とは何なんでしょうか?
2.ドップラー効果でどうやって「距離」を測るのでしょうか
戦闘機のレーダーは一つで人間の耳や目のように二つはありませんが・・・

932 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:12:39 ID:7ZjknFS9
>>931
とりあえず2.について。

一般的なレーダー同様、発信から反射波受信までの時間差で
測ります。ドップラーレーダーは、静的目標の間から
動的目標を浮かび出させるためにドップラー効果を利用しているのであり、
距離までドップラー効果で測っているわけではありません。

933 :T-1000:2005/04/06(水) 23:17:38 ID:KZSJGH0r
なるほどそうだったんですか
しかしたった2秒で地球から月までを往復してしまう「電磁波」(ですよね?
でよく正確な距離が測れますねぇ
レーダーは第二次世界大戦時に開発されたと聞きますが
当初からそのようなハイテク機能があったのでしょうか?

934 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:18:02 ID:???
>931
高発射速度はガトリング式の方が勝っているから。
ロシアの大口径のガトリング式はスターター用の専用カートリッジで起動するので、米国の物より立ち上がりが早いとか。

935 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:18:21 ID:DR0wfDXe
電脳仕掛けの自動小銃ってもう有るのですか?

936 :T-1000:2005/04/06(水) 23:21:20 ID:KZSJGH0r
では個人携帯用としてなぜガスト砲のシステムが採用されなかったのでしょうか?

937 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:22:47 ID:7ZjknFS9
>>931
「ガスト砲」はもともと一次大戦時のドイツの発明ですが、
二つの機関砲の機関部を相互に動かすことで高速な射撃を
可能に(特に高速な複座によって)するものです。軽量なくせに
高速射撃が可能ですが、故障の確率も増え、一方が不発すると
全体が射撃可能になる可能性も高いわけです。航空機の大型化に
伴って、外部動力式のタフな高速機関砲が無理なく搭載できるようになると、
値打ちがなくなってきたのだと思います。

938 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:24:40 ID:7ZjknFS9
>>933
ゴルフ場や建築現場では同じ光速のレーザーで10mとかも
測ってますが。当初のレーダーは距離も分解能ももちろん
もっと低かったわけです。

>>936
個人に持たせるには逆に重すぎるからです。機関砲二丁でっせ。

939 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:25:57 ID:7ZjknFS9
>>935
ロボットに持たせて巡回させ、指定範囲に入ってくる、温度のある
動くモノにはなんでも発砲する、という仕掛けはとっくにあります。

940 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:27:17 ID:???
>>935
OICWって05年度採用予定だったんだよな。どうなったの結局。

まぁこれを電脳仕掛けの自動小銃って言って良いのかよくわからんが。

941 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:28:54 ID:???
>>935
何を以て「電脳仕掛け」とするのでしょう。
コンピューター制御で発射レートを切り替えたり、音声入力で弾種を切り替えたり?

942 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:30:17 ID:???
>936
個人携帯用と言っても機関銃クラスの重量になりますが。
銃身が2本だからどう頑張っても重くなるので。

機関銃にしてもそこまでの高発射速度の物が求められていません。
発射速度が速いと言う事は、弾薬の消費も大きいと言う事で、その弾薬は誰かが運ばないといけないのです。

943 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:30:52 ID:7ZjknFS9
>>933
レーダーについては次のサイトに良い説明がありました。
ttp://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00136/contents/0053.htm

944 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:32:58 ID:4EzbYp5P
アサルトライフルが主流になった経緯を教えて下さい。

945 :T-1000:2005/04/06(水) 23:36:05 ID:KZSJGH0r
皆さんどうもありがとうございました

946 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:37:03 ID:???
>944
交戦距離が近くなった。
フルオート能力が求められるようになった。


947 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:37:45 ID:???
>>940
一応3試作目まで来たんだが、計画自体に疑問符が出てきて
もはや頓挫中。

1.重すぎる(8キロ以上)
2.電池補給どうするのよ
3.この銃のキモである20mm各種弾の運用自体に疑問符。兵士一人に求めすぎ
4.銃に電脳器具つけるより兵士の装具を電脳化したほうがよほど合理的
5.電脳が陳腐化した時、この銃をどうするのか有効な回答が何も出てない
6.お手入れ難しすぎ

とかまぁ色々あって、多分潰れるわコレ。

948 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:41:24 ID:???
>947
合体変態メカがポシャるのは米陸軍の伝統芸のような物w


949 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:41:28 ID:???
>>944
読め。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Assault_rifle

950 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:52:44 ID:???
>>948
BCB2計画で、歩兵のゴーグルに情報投射を簡単安価で出来ることがわかり、
イラクで実戦テストしてみてからこっち、急速にOICW熱が冷めつつあるようw

銃はしょせん銃だな。

951 :名無し三等兵:2005/04/06(水) 23:53:37 ID:???
今でも自衛隊で使われている、陸軍分列行進曲って歌詞ついてるんですか?
我は官軍〜って斉唱するんですか?


952 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2005/04/07(木) 00:26:13 ID:y28ETFbP
>>951
抜刀体の歌詞を知っていて、歌えるやつは結構いるが、斉唱する事は内。


953 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 00:36:59 ID:???
緑が自衛隊のことに関して詳しいのは分かるが
それ以外の全然知らないことに関してまで口出すのがうざい
緑のレスがあっても、無かったことにして他の人がレスつけるべきでわ?

954 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 00:39:49 ID:???
レスの内容に問題があれば他の人からレス来るだろ
緑だからダメってのはどうかと

955 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 00:41:54 ID:???
まぁ明らかに問題あればね。
でも、ちょっと違ったり質問の答えになってない場合はスルーされることが多いからさ

956 :935:2005/04/07(木) 00:42:37 ID:???
thx
個人的には、個人認証をしたり、環境によってサイトを調整したり、
さまざまなデータ(敵の位置や味方の位置、指揮官からの指示、etc)をサイト内に表示したり
とか...です。

957 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 00:43:40 ID:???
>>955
それは、他の誰の回答でも同じことかと

958 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 01:34:21 ID:xYxsxJW3
戦艦の主砲に関して、大口径化するのと長砲身化する場合のメリット、デメリットを教えてください。

959 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 01:38:12 ID:???
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112804772/l50
ちと早かったかもですが
スレのペースが春は早いんで



957の頭が「そ」だから「木曾」

960 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 02:18:10 ID:???
>>958
大口径化
メリット
・破壊力うp。射程も大概は伸びる。

デメリット
・新しい大きさの砲弾を装備体系に加えなきゃいけないから、その分生産・補給体制に負担が。
・イチモツがデカい分重量が重く、スペースも必要。乗っけるフネを大きくするか、積む砲の門数を減らして手当てしてやる必要がある。


長砲身化
メリット
・水平貫徹力うp(特に近距離で)。射程も短砲身に比べれば当然伸びる。
・砲弾の大きさは変わらないから補給・生産が楽チン。
・大口径に比べればイチモツがちっちゃいから軽い。スペースも比較的少なくて済む。

デメリット
・垂直貫徹力は短砲身よりむしろ下がる。
・中距離以降では威力が下がる。
・砲撃の精度も低下しやすい。
・高速で砲弾をポカスカ打ち出すから、砲身命数が低くなる。
・結局大口径に素直にしたほうが破壊力は確保しやすい。

961 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 04:40:00 ID:???
>>922
ジージェンだと思ってたが、辞書みるとジェイジェン。
仏語ではGはジェと発音する。

962 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 04:50:00 ID:???
>>959
柿の「か」

963 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 05:06:20 ID:???
>>962
「梅花」の「ば」

964 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 05:16:31 ID:???
若葉のわ

965 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 05:31:16 ID:???
「かしわ」の「か」

966 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 06:04:31 ID:???
飛鳥

967 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/04/07(木) 07:25:58 ID:???
Uraniaの「う」

968 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 08:00:17 ID:???
初心者の質問に回答している常連が穴埋めをするとも思えないんだが、湧いてくるこいつらは何物?

969 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 08:17:04 ID:???
初心質問スレは次スレへ移行しています
質問は次スレでどうぞ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112804772/

妙高 の 「み」

970 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 08:18:23 ID:???
名物穴埋め軍事用語頭取りだが

たかなみの「た」

971 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 09:29:44 ID:rCM0f6qA
龍田の「た」w

たしかに荒らしているように見えなくもない。・・・かな?


972 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 10:11:53 ID:???
大鳳の「う」

973 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 10:17:04 ID:???
>>972
そりゃ「しりとり」だ。
「あたまとり」なので…ウィチタの「う」

974 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 10:17:10 ID:???
サエッタ(マッキC200)の「さ」

一応、頭取りが始まる前に「次スレが立った初心者スレはどうすべきか」
な話し合いがあった上で、早々に落とす方が好ましいと言う事になったからねぇ

>>972
しりとりじゃないんですよ、これ

975 :974:2005/04/07(木) 10:18:20 ID:???
 _| ̄|○  

976 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 10:53:22 ID:QBSo8OxT
>>974
AESAの「あ」

977 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 10:53:46 ID:QBSo8OxT
アレニアの「あ」

978 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 13:23:15 ID:???
>>872
PAC3の弾頭は炸薬+近接信管つきだから、PAC3に関しては間違い。


979 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 13:42:56 ID:???
アンモニアの「あ」

980 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 13:44:01 ID:???
アレグリアの「あ」

981 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 14:31:12 ID:???
アンドレア・ドリアの「あ」

982 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 14:46:24 ID:???
>>979
それ、軍事と関係あるの?
プレデターの「プ」

983 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 15:17:36 ID:???
ヴェルナー・ケンプ(ドイツ陸軍大将)の「ヴ」

984 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 15:47:06 ID:???
ヴィンディクティヴの「ヴ」

985 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 15:47:50 ID:???
>>983
MIRV(マーヴ)の「ま」

986 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 15:57:22 ID:???
秋津洲(あきつしま)の「あ」

987 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:05:01 ID:???
 

988 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:06:09 ID:???


989 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:07:41 ID:???


990 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:08:59 ID:???


991 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:10:33 ID:???


992 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:11:30 ID:???


993 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:12:27 ID:???


994 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:13:43 ID:???


995 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:14:53 ID:???


996 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:16:13 ID:???


997 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:17:14 ID:???


998 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:18:21 ID:???


999 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:18:28 ID:???
イタリア(旧リットリオ)の「い」

1000 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 16:19:01 ID:???


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)