5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

命と引き換えに国を護るってよく考えたらすごくね?

1 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 11:47:45 ID:MSLtdZWa
たとえばアメリカとかイタリアとかイギリスで
おなじことがあったら半永久的に
全員英雄として祭り上げられると思う。

2 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 11:48:29 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 11:49:35 ID:???
>>1

おまい靖国神社とか知らんか?

4 :砂漠の狐達:2005/04/03(日) 11:51:35 ID:???
人間一人の命で守れるものなんてたかが知れている。
カッコ良く見えるだけで、犬死。
俺にとっては、国が国民の血を吸って生き延びてるとしか見えない(実際そうか)

5 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:03:48 ID:MSLtdZWa
映画のインディペンデンスデイだと
一人宇宙人に特攻しただけで英雄になってた

6 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:11:27 ID:???
そもそも『国』って何だよ

7 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:23:06 ID:???
>1
日本では神様になってるよ。

8 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:24:34 ID:???
その前に命と引き換えに国を護ったヤツって、居たか?

9 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:30:34 ID:???
命を差し出したけど国を護れなかったヤツなら大勢いたけどな

10 :名無し三等兵:2005/04/03(日) 12:48:26 ID:???
国破れて山河あり、と。
国=国土、であるなら核戦争でも容易にはなくならないし
=国民、なら終戦の先延ばし以上の効果が無かったからマイナスだし
=国体、っても憲法まで変えられたし
=総体としての国、でも大事な資源食って育ったのに、
還元する前に死んじゃあ意味無し、むしろマイナス
ん〜戦争は政治の破産だねぇ・・せめて管財人は優秀であって欲しかったが

11 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 18:02:17 ID:???
自分の生命も守って国も守るのが最良の軍人。


12 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:29:15 ID:???
国敗れてサンガリア

いちにーサンガリア!にーにーサンガリア!!

13 :名無し三等兵:2005/04/04(月) 23:40:07 ID:???
ツマンネ

14 :少佐:2005/04/04(月) 23:45:25 ID:jZI86V6Y
空を見上げたらB-29が焼夷弾を落とし捲り、グラマンやマスタングが
機銃掃射をしまくっている。
グラマンの機銃掃射で射殺される女性子供、爺さん婆さん、青年。
今度はグラマンが自分めがけて機銃掃射をしてきた。
走っても逃げれそうにない。
そしてそこに「機関砲」があったら、誰でもグラマンに撃つだろよ。


15 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:00:48 ID:???
>>14
それはここだろ

人生一度は味わいたいシチュー
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1110894380/l50

16 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:08:03 ID:???
常にどこかズレてるのよね、少佐の書き込み。

17 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:10:57 ID:???
少佐だからあたりまえだろ。バカじゃねーの

18 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:13:27 ID:???
妙に血圧が高い人がいらっしゃいました

19 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 00:14:49 ID:???
オッス! オラ極右。

20 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:18:28 ID:???
いっちょ 真珠湾奇襲してみっか!

21 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:33:51 ID:W501oxdu
ほかの国でも飛行機とか船に乗って
敵を倒しまくった歴史上の国ってある?

ロシアの戦車は外から溶接されてたけど
本人の意思ではないと思う。

日本の場合は国民の声、政治的欲求、本人の意思
がそれぞれあってそれら全部があったから特攻したように思う

22 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:35:03 ID:???
自殺攻撃なんてもんは、別に日本の専売特許でもなんでもない

23 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:36:14 ID:W501oxdu
詳しくどこがやってたか知りたい

24 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:37:42 ID:???
人間魚雷とかなぁ。ただ、特攻が行われた背景としては
やっぱ日本政府がうまく国民を犬にすることに成功してたから
だと思うぞ。今もそうだが。

25 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:45:14 ID:???
我々は国民であり、国家は国民を守るものである
そうである限り、国民は国家を守らねばならんが
国家を守って死ぬと言う事は、もはや国家は国民を守らない
国民にとって護るべき対象になってしまった、という事である。

ただそれは原則論であり、また再び国家が国民を守ってくれると信じ
国家に命をささげるのが良策、とする局面もまたあるだろう。

しかし、そういった局面に憧れを持つと言うのは
そういった極限下であっても愛国者とはたり得ない。
(真の愛国者とは敵を倒し、そして死なずに国に忠を尽くし続ける者)

そして、平時においてそういった局面に憧れを持つ者は
もちろん愛国者でもなんでもなく、ただの敗北主義者である。

26 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 12:57:01 ID:???
確かに「国を護って生き残る」がベストだな。
しかし大戦末期ってそれが無理だったから。

27 :名無し三等兵:2005/04/05(火) 13:03:13 ID:???
しかし、「芯でも良いから敵を倒してもらいタイ」いう状況つぅのは、往々にして
「生きて国家の再興につくしていただきタイ」状況でもあるあんびばれんつ。

・・・シヌのは年寄りからか・・・

28 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 18:53:14 ID:HDfTYEQT
日本の未来を託して死んでいった人々
死ぬことでしか国を守れなかった人々

29 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 18:58:39 ID:???
>>21
国民の声は無かったと思う

30 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 19:03:51 ID:???
自分にとって価値ある共同体は命をかけても守るべきだとは思うが、
愛国心はそういう理屈抜きに国民に国家の防衛を義務付けるものだから
その辺が難しい

31 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 19:17:48 ID:???
まあ死ぬなら生き延びてリベンジにかけるほうがいい気もするが、
当時はまじでアメリカに敗北すると「カルタゴ」になると思われて
いたみたいだからなあ。

32 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 19:23:21 ID:???
国民の声は合ったらしいよ

なんかの式典を国民がやろうとしたら
軍部のほうが逆にとめたとか

あと特攻をやろうという声も
兵隊のほうから上がってきたのもあるとか

あと硫黄島の戦記で背中に爆弾からって敵の戦車のした
にもぐりこむのでも別に逃げようと思えば逃げれるのに
みんな必死に敵に向かっていってる。

占守島の戦いとかでもボロ戦車で特攻に近いのに勇敢に戦ってる

33 :名無し三等兵:2005/04/07(木) 20:16:50 ID:???
2:ごくまれな反例をとりあげる

34 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 14:34:59 ID:2DZnxMEZ
kamikaze

35 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 14:51:13 ID:KC95cgkq
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf
http://www.ctb.ne.jp/~joker720/kaiten.swf
このフラッシュ作ったのってこの板の住人?
感動しちまったじゃねーかよww


36 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 15:09:17 ID:4vp32PG6
「芯でも良いから敵を倒してもらいタイ」    ←戦争中
「生きて国家の再興につくしていただきタイ」 ←敗戦後

では?状況が違うと思うが。


37 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 17:22:22 ID:KhWTF0Cz
>>24
よく特攻が行われたのは国家が国民を軍国主義で洗脳していたからだというけど、それはごく一面的な回答でしかないと思う。
まず第一に、日本は軍人に対して軍人精神を教育する際に、西洋では「騎士道」に範を求めたが、
日本では伝統的な「武士道」という思想を利用した。
「武士道は死ぬることと見つけたり(葉隠)」ともいうように、この思想は死に様を非常に重要視し、
名誉ある死を遂げることこそが武士の本懐であると説いている。
不名誉なまま生きることはむしろ罪悪であるわけだ。
生きることそのものに価値を見出す現在とは全然違うことを理解する必要がある。
そしてこの時代の人たちは、ベストセラー小説「宮本武蔵」や新渡戸稲造「武士道」を読み、
歴史上もっとも武士道に憧れ共感を持っていた世代なのだ。
ちなみにこの武士道が生まれたのは江戸時代であり、軍国主義とはまったく関係がない。

38 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 17:24:30 ID:???
国家が勝利して顕彰されるなら犬死ではないけどなw



  特  攻  は  犬  死  の  選  抜  代  表




39 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 17:26:04 ID:???
だな。

40 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 17:30:01 ID:???
もう一つ。これは想像力の問題だ。
考えても見なさい。当時の日本はB-29の大編隊が空を覆い尽くし、女も子どもも見境なく殺戮されていたわけだ。
それが連日続いて、空襲のために何百何千も民間人が死んでいる。グラマンが超低空飛行で登下校する学童を追い回し、射殺しまくる。
この状態で、義憤に駆られない男がいるだろうか。
「自分の命なんかどうだっていい!俺は人間爆弾となって、憎きアメ公に一撃を加えてやるんだ!
誰か〜がこれを〜やらね〜ばならぬ〜♪期待の人が俺たちなら〜ば〜♪」と思うのがむしろ自然だろう。
これは洗脳でもなんでもないのだ。

41 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 17:32:27 ID:???
>>38
たとえ国家が勝利しても、自分が死んでいたら勝利の美酒に酔うことも出来ない。
両親や恋人を泣かすことになるのは同じことだ。犬死だよ。
別に自分が死んだから、祖国が勝ったんだと言うわけではないのだから。

42 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 17:58:14 ID:???
>41
一部そーゆー瞬間湯沸しな、
国家指導者には、非常に扱いやすい奴も居たろうがな
少なくともエリートたる大学在籍者は、
戦況を把握出来て居なかったとは考え難い。特攻程度で逆転出来るか否か。
犬死にを分かった上で、自身を納得させる為に国の〜とか言った訳だ

43 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 18:03:44 ID:???
間違えた>40で

44 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 18:09:28 ID:???
危機的な状況において、自分の命を投げ出すという行為の崇高さは否定しない。
どのような形であったにせよ、アメリカの軍艦に体当たりした人々には無条件で敬意を表する。

しかしながら、「国を守る」といったときの「国」とは何か、ということを近代国民国家の成立過程やその背景にある思想にさかのぼって考察してみることも、
後の世代に生きる我々には必要な筈だ。なんなら最近流行のコンストラクティヴィズムなんかを持ち出してみたっていい。
特攻で死んだ人々は敬意に値する。
しかし彼らを生み出した状況にまで強襲を抱くことはどうか?
靖国神社で彗星を眺めながら、ソ連軍ヲタで足フェチで軽くMな俺はそう思うのである。

45 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 18:11:31 ID:???
>>44
最後の一行ですべてが台無し

46 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 18:32:38 ID:???
原爆落とされて死ぬのも、虐殺されて死ぬのも、特攻で死ぬのも、「死」。
何もしないで死ぬくらいなら敵に少しでもダメージ与えて死にたいと思う。
結果論で語れば犬死ってなってしまうかもしれないけど、
海外の離島にいて勝ち目のない敵が目前まで迫ってきてて
隠れててもどうせ殺されるって状況での話ね。

47 :自称少将@大日本埼玉軍事研究所 ◆vQvPX7xeN. :2005/04/19(火) 18:34:45 ID:A/fDXUFi
人間は誰もいつかは死ぬ。
それが遅かれ早かれ関係ない。




俺(・∀・)カコイイ!!

48 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 18:39:49 ID:???
>>44
政府が「国を守れ」と言う場合、これはnationstateを指す場合が多いんじゃないかな。
兵士(国民)のメンタリティ的には「国を守れ」とは、our countryじゃないかな?

49 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 18:44:01 ID:wYCCimYX
愛国だとか、自己犠牲っていうのは国家による洗脳に他ならない。
自分が死んでまで国を守りたいのか?
今は平和だから口先でそんなことを言えるだろうけど、実際に死の危険を感じるような
状況で勇猛果敢に死ねるの?

50 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 19:05:10 ID:???
命と引き換えに国を護るってよく考えたらすごくね?が

金と引き換えに国を譲るってよく考えたらすごくね?に

見えた。朝日かよ・・・。

51 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 19:09:40 ID:???
国のために命捧げる気はねーけど、
彼女のためなら氏ねる!



オレもカコイイ

52 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 19:16:05 ID:???
>>49
耳元を弾丸がかすめる戦場に出れば、政治の話なんてどうでもよくなる by Blackhowk Down

>>51
ヒッピーがかっこいいと思えるなら、かっこいいんでないの?

53 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 19:58:33 ID:???
なんかブサヨが必死になって英霊を辱めているな。

愛国精神のかけらもない野蛮人が暴れている宗主国様からの命令か?

54 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 20:07:16 ID:???
こういう単純に敵味方に物事を分けて貶めないと批判もできん香具師は
国の癌だから首吊って死んでください

55 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 20:14:10 ID:???
>>54
ブサヨ必死だなw

使い古された対日工作拠点の通名シナ畜生大使館への脅迫文章はちゃんと書いたか?

56 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 21:59:55 ID:VvPyTMHV
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/other_medalofhonor.htm
アメリカにも仲間のために死ぬのはすごい
概念はあって敵の手榴弾から二人の仲間を
救うために覆いかぶさって手榴弾の破片を
一身に受けて死んだ日系人で作られた部隊
100大隊のサダオ・ムネモリがアメリカの軍人最高の栄誉、
合衆国議会名誉勲章(Medal of Honor)を受けてる

特攻隊員の場合は国からの強制があったか
洗脳状態だったか志願兵だったのかが問題だろうけど
硫黄島の戦いとか見てるとこの戦いで負ければ
日本はなくなるとおもって爆弾背負って
隊員が司令官がいなくても戦車の下にもぐりこんで死んでる

中国や他の東南アジアの状況を見て
よく言われる「座して死を待つよりも」的な感じと
どうせ日本人全部が殺されたり奴隷にされるなら
自分の命と引き換えにでもという気持ちはあったろうと思う。
硫黄島の人は「こうするしかないのだ」と思ってたとか。

57 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 22:10:25 ID:WJqlSuCS
>1
別にすごくないだろ。

それが仕事だ。

58 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:15:12 ID:???
>>57
で、自称J官の君はいつ殉職するのかね?

59 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 22:16:46 ID:WJqlSuCS
>58
んん?

俺はパンピーでヒッキーだが?

60 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:18:53 ID:???
>>59
ヒッキーなんだったら、ネットに出てくるな。

61 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:20:07 ID:???
>>59
わおっ、テラワロスwwwwww

62 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:22:42 ID:???
緑装薬4はチョソ

63 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 22:23:24 ID:WJqlSuCS
>60
意味がわからんが・・・

ヒッキーでネットをしちゃいけないなら、軍板の人口わ激減するんじゃぁないのかえ?(笑)

64 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:25:35 ID:???
軍板住人は比較的マトモな社会生活を送っていると勝手に思ってたのになぁ。

65 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:30:53 ID:Ik+H+1Fx
>>49
>愛国だとか、自己犠牲っていうのは国家による洗脳に他ならない。
>自分が死んでまで国を守りたいのか?

洗脳だとう?? オマエバカかぁ
この世に、命より大切なものがあることを知ってこそ、命が、より一層
いとおしく輝くことを知らんのか、情けない奴…
洋の東西・思想の左右を問わず、愛国であろうが革命であろうが、人は
大儀に命を賭けてきた。珍しい話ではない。
自己犠牲の尊さと、普遍さを知らずして、生命の意味を自覚できるか!

66 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 22:37:19 ID:WJqlSuCS
>65
まあ、熱くなるな。

自分の家が不当に壊されて、自分の命が不当に脅かされることに何の疑問も持たない奴にゃぁ、何言っても無駄だろ。

67 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:40:07 ID:???
艦長が艦と運命を共にするのは英国海軍の伝統

68 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:42:34 ID:???
馬鹿め!

最後は分別のある人間がやめる事を選択したんだよ

オマエのような人間ばかりだったら
日本民族は絶えてしまうとこだったんだよ

69 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 22:46:10 ID:WJqlSuCS
>67
帝国海軍マニャの海上自衛隊わ、退艦訓練のときに、にやつきながら艦長がそれやるんだろ?(笑)

70 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:49:29 ID:???
>>68
終戦工作も命懸けだった。
講和を模索してた方々も、国を護るために命を賭けてたんだよ。

71 :砂漠の狐達:2005/04/19(火) 22:53:00 ID:???
命は、失わなければその尊さが分からない。
>>65
革命にせよ郷土防衛にせよ、死んでしまっては何にもならない。
命よりも大切な物?残された者はどうすれば良いのだ。責任放棄かね。

死んだ英雄よりも、生きている卑怯者の方が、世の役に立つ。

72 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 22:56:41 ID:???
>>70
その割には近衛や鈴木がマリアナ失陥したとたんに株をうっぱらって外国債を買ったのはどういう事よw

73 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 22:57:35 ID:WJqlSuCS
>71
そらそうだ。

で、あんたわ今の自衛隊が「隊員殺さないで任務遂行できる」状態にあるとでも思ってるんかえ?(笑)

74 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 23:02:52 ID:???
>>71
死んだ英雄は何の経済価値も生み出さないかもしれんが
後世に絶大な影響力を持つことがある。
南宋の英雄の文天祥は自ら敵の刃に倒れたが「正気の歌」は
中国国内だけでなく日本の明治維新にも深い影響を与えた。

75 :砂漠の狐達:2005/04/19(火) 23:08:12 ID:???
>>73
自衛隊の任務とは何か?>日本国を近隣諸国の武力侵略から守るため。
これで良いかな?

結論から言うと、現在自衛隊員を死なせずに任務を遂行中である。
近隣諸国に侵略を諦めさせるための抑止力として、ちゃんと働いている。事故以外では誰も死んでいない。
言葉遊びに近いが、これを答えにする。

76 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/19(火) 23:11:14 ID:WJqlSuCS
>75
うーん・・・

有事のお話してたんだが。

77 :砂漠の狐達:2005/04/19(火) 23:14:30 ID:???
>>74
それは承知の上だ。確かに、死んだ英雄は後世の利益を生み出す可能性がある。
しかし死者を利用するのは、権力者の自分の私利私欲のため。英雄の名の下に、何人の無名の墓が作られる事やら。
今を生きている者にとって、過去の英雄は害悪になり得る。

78 :名無し三等兵:2005/04/19(火) 23:49:32 ID:???
まあ、旧軍なんてオウムと同列のカルト軍隊ですから

79 :65:2005/04/20(水) 00:13:09 ID:ozOBSope
>>砂漠の狐達
キサマは完璧なアホか

>命よりも大切な物?残された者はどうすれば良いのだ。責任放棄かね。

人間いつかは死ぬ。そのたびに「責任放棄」か!!ボケ。
残された者も、又、次の者のために命を燃やす。そのようにして我らの父母
は生者としての責任を果たしてきた。
キサマも、平時の穏やかな中でも、過去一度くらいは捨身になったことも
あろう。それは責任放棄とは全く逆の概念だったはずだ。


>死んだ英雄よりも、生きている卑怯者の方が、世の役に立つ。

生きたの死んだのと、生死の区別にどんな意味がある。生死の狭間を越えた
ところに命の輝きがあり、結果として生き残った者が卑怯者であるわけはなく
生者と死者に差異はない。
実際の話『卑怯者』は生きていても死んでいても何の役にもたたん。むしろ、
ヘタに生きていられる方が、世の害になる。

80 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 00:16:47 ID:???
馬鹿め。国の為に死ぬのが愛国者ではない。
国の為に敵を殺すのが愛国者だ。

81 :65:2005/04/20(水) 00:37:07 ID:ozOBSope
>>80
君は文盲か?
このレスのどこに『国の為に死ぬのが愛国者』だという文言がある?
大儀のために命を賭けるということは、結果的に死んだとしても、死ぬ
ことが目的ではないし、死んだ事自体が賞賛されるわけでもない。

生死を度外視して大儀に生きる事、自己の保全を顧みない犠牲的精神を
『洗脳』なぞと情けない事をヌカすな!と言ってる。

82 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 00:44:58 ID:???
バカウヨ必死だなw

頭の悪さがレスに滲み出ていますよ

83 :鬼瓦:2005/04/20(水) 00:57:39 ID:LhIfhLau
>>1
イタリアには人間魚雷部隊が存在

84 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 01:04:04 ID:???
>>82
ウヨ? 幾多の革命戦士も命や人生を捨てていますが・・・

85 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 01:58:28 ID:???
日本は戦争で特攻した人や戦った人は
靖国神社に祭ってアメリカのメダルオブオナー
より上の神様ってことになってるんだから
靖国参拝はやりつづけるべきだと思う
http://www.geocities.jp/m_murakata/sima.htm

86 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 03:17:50 ID:???
>>65
んー?戦争で特攻するのはそー言う例とは違うような。

87 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 04:18:29 ID:???
自分にとって大事でも何でもないもののために、
死んでいったら無駄死にでしょ。
たとえ、大事だと思い込まされていてもね。

88 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 08:31:13 ID:xpWdtnFw
日本の兵士の中には戦車に銃とか軍刀が役に立たなくて
悔しくて戦車の砲塔に噛り付いて頭の上半分吹っ飛ばされた人もいるらしい

そういう状況だったら特攻の志願兵もでるはず
というか特攻にも志願兵中心の時や地域
国からの指令での時や地域があるし
志願してる人が洗脳状態かもしれないし
お国のためにと表向き平成を装ってる人が
実は複雑な気分だったりはあると思う

89 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 08:41:46 ID:???
死んだ人間の気持ちなんぞわかる術もないというのに
らしい、ようだで都合のいいよう勝手放題、好き放題に俺様解釈。

まさに犬死だな。

90 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 08:53:29 ID:???
もし守りたいものが何も無かったとしても
あの場で親友が特攻兵に志願しちゃったら
いってらっしゃ〜い とは言えないな・・・オレは。

でも乗ったら死ぬのは分かってるから
とりあえず2日程考えさせてくれ、って言う。

91 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 09:26:30 ID:???
>>89
>死んだ人間の気持ちなんぞわかる術もないというのに

死んだ後の気持ちは勿論分からんが、家族宛に書いた遺書読めば
少なくともその時(遺書を書いてる時)の兵士の気持ちは分かるじゃろ。
>>35見ると兵士の遺書が紹介されとるぞ。


92 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 09:43:43 ID:???
学生の教育のために派遣された陸軍の老大佐をいじめ抜いて自殺させたような
教養溢れる連中のありがたいお言葉ですから丁重に扱わないといけませんな。

何で未だに尉官風を吹かせて下士官や兵をイビったために学徒兵は戦友会に絶対に入れない
そんな組織が各地に残っているんでしょうねえ。

国をあげての戦時中だというのに大学近くの飲み屋や喫茶店が繁盛し酔っ払った学生が
軍人相手に喧嘩をふっかけるのが日常で国家を憂いて御出陣ですか。

戦争がはじまりゃアメリカは大学が空っぽの状態でしたがねw

93 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 17:37:12 ID:???
つまり学生も特攻させてあげてねということですね

94 :名無し三等兵:2005/04/20(水) 18:41:00 ID:???
まあ、結論はそうですね。

95 :砂漠の狐達:2005/04/20(水) 19:18:45 ID:???
>>76
戦争中ですか、アー…>>57を借りますね。
仕事だ、と言うか>>1に対しての言葉であるのだから、新でも別に英雄でもなんでもない。
>>79
確かに捨て身になった時はあった。
俺が捨て身になった時、それは後先考えなかった時。つまりは、責任放棄。
今では、馬鹿な事をしたと後悔している。その反省として、今では臆病に逃げ道を確保して、今を生きている。

命の輝きの話だが、使うから命には価値がある。死は使い道を失くすという事だ。
>>91
検閲を恐れながら書く遺書に、どんな気持ちが載る事やら。

96 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 00:54:11 ID:???
>>91
そーいう遺書にはホンネよりタテマエ(カコE奴ね)を書くと思われ

97 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 07:46:12 ID:???
これから死ぬというのにタテマエで遺書書ける人ってスゴイでつね

98 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 09:23:18 ID:???
>>81
> このレスのどこに『国の為に死ぬのが愛国者』だという文言がある?
スレタイに既に。

よもや、命は切り売り出来たり補充できたりするとでも言うまいて
・・・ま、確かに「愛国者」じゃなくて「すごくね?」、だが。

99 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 10:18:18 ID:???
>97
怖い×3
と書いて助かるなら別ダガナ〜。
残す人のコトを軍神の遺族にするか、チキンの縁者にするか?前者だろ

100 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 11:53:40 ID:DYMdwYJq
100なら柏原芳恵とセックスできる

101 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 12:05:51 ID:???
おまいらが何と言おうと

特 攻 隊 は ネ申

102 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 12:51:31 ID:???
>1
そんな事言う前に働け!稼げ!
そして年金と健康保険料金と税金を払え!
残った金はすべて国債と公債を買え!

つーわけでニートは国賊決定!


103 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 13:00:11 ID:???
>>101

烈 し く 胴 囲

104 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 17:06:15 ID:???
>>101
そのとおりだ !!!
日本人なら、自然にそう思うのが当たり前。

105 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:04:07 ID:???
何が神だエテ公どもめ
21世紀になってまで皇国カルト信教を信じてるお前たちは霊長類以下のクズだアホ

106 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:07:35 ID:???
>>100
烈 し く 異 議 あ り

107 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:08:23 ID:???
イスラム民の自爆テロとは訳が違う。

108 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:12:52 ID:???
どう違うんだ?言ってみろ

109 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:13:11 ID:???
おまいらが何と言おうと
特 攻 隊 員 は 紙

鼻をかんだあとのティッシュペーパー同然にポイ捨てされた紙屑


110 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:15:23 ID:???
>>107
プッ
対象が軍艦か建物かの違いで本質的にはおなじだろwww

111 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:16:18 ID:???
日本の場合、結果的に護れなかったのですごくない

112 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:17:35 ID:???
自爆で勝利できた例などないのですごくない

113 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:21:12 ID:???
命と引き換えにファシズム体制を民主主義から護るってよく考えたらすごくね?

114 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:35:27 ID:???
>>110
荷揚げの桟橋に特攻させられているしなw

115 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:39:40 ID:???
>>113
民主主義国家が国際法無視して民間人虐殺しまくるってよく考えたらすごくね?

116 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:46:31 ID:???
とにかく、軍神及び将兵に敬礼!

117 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:48:58 ID:???
>>108
漏れは>>107の中の人じゃないけど、

自爆テロは、死後は天国のハーレムで、72人の処女に囲まれて極楽大作戦。
特攻隊員は、死後は靖国神社で、日本の守護霊となって祖国防衛任務を続行。

・・・ちうことで。

118 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 18:52:02 ID:???
>>117
軍服来た戦闘員が戦時中に軍艦を攻撃→合法
ハイジャック犯が平時に民間人を攻撃→違法

で、いいだろ。

119 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:00:13 ID:???
テロリストにとってみれば戦時に敵国民を攻撃したつもりなんだろ

120 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:01:42 ID:???
>>117->>118

ッパゲワロw
行為そのものの正当性といい、その精神の格調といい、 天 と 地 だ な !!w

121 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:05:28 ID:???
世界が100人の村で日本人が10人いたら9人が命を投げ出して
男を全滅させ、残る俺1人が責任もって残る女に種をつける。
これが国を守るということだ。

122 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:07:53 ID:???
>>121
それが理想でも実際は残る一人が誰になるかをめぐって殺し合い日本人は全滅

123 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:09:41 ID:???
>>121

戦力比は50:1な訳だが・・・

(`・ω・´)ゝ 健闘を祈る!

124 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:10:25 ID:???
>>123

腎虚確定だなw

125 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:12:51 ID:???
>>123
何を軟弱なこと言ってやがりますか!
ムジャヒディンの中の人なんて 7 2 : 1 なんだぞ!

126 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:13:58 ID:???
それだけ種つけられたら腎虚になってもいいや

127 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:15:16 ID:???
持参金無いと結婚なかなかできないらしいね。アフガンの中の人って。
しかし別段アフガニスタンに拘らなくてもいいんじゃないのかと思うのは
俺だけなんだろうか。

128 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:17:23 ID:???
>>127
金がなけりゃ貧乏村を襲撃してきて両親兄弟をぬっ頃して泣き叫ぶ娘さんを掻っ攫うのが伝統


129 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:21:00 ID:???
それって盗賊といわないか。

まあムジャヒディンの中の人の中には盗賊紛いの奴もぎょうさんいるとは
思うが。

130 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:21:51 ID:???
やはり日本の夜這いの伝統は進歩的だな。
女は村ん中で共有してやりたい放題。これ最強

131 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/21(木) 19:55:18 ID:YDkq7JdR
>130
儒教が入ってきて、寺小屋みたいな教育制度が出来る前の日本でわ、女が旅するのに金わいらんかったらしい。

よう昔話で「道に迷ったたびのものです・・・」といって夜中に突然見ず知らずの旅の女がたずねてくるよーなことは
よくあった話で、しかもちゃんとえっちさせるかわりに、飯と一晩の宿を貸したそうだがな。

ちまり、女は国で共有してたんだよ(笑)

132 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 19:57:17 ID:???
>>131
男女とも、独占欲とか無かったんだろうか・・・

133 :少佐:2005/04/21(木) 20:01:10 ID:evjSISpW
かつての日本はムジャヒディンにならなくてもそこら辺の女とやりたい放題できたというわけだ。
こんなすばらしい伝統を戦後民主主義の名の下に廃れさせたアメリカはやっぱり鬼畜である。

134 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 21:14:49 ID:???
>>130
夜這いって普通に女性に断る権利があるんだが・・・

135 :名無し三等兵:2005/04/21(木) 21:47:03 ID:???
>>134
妊娠した場合結婚相手の選択権モナ

136 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 05:38:58 ID:???
>>133
エイズ大国になってるちゅーの!

137 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 06:57:03 ID:???
現になってしまっている罠。
命と引き換えに快楽を得るって良く考えたらすごくね?

138 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 07:07:22 ID:???
すごいね。人生に対する大胆さが特攻隊員の比じゃない。
このスレ的にはこんな感じか

イスラム(72人の美女のために自爆)>エイズ患者(快楽を得るために自滅)>特攻隊員(英霊になるために自爆)

139 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 09:42:24 ID:???
>>137
”エイズ大国”って程でも無かろ。
っていうか、いったい何処と比べてエイズ大国なんだい?

140 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 09:57:37 ID:???
まあ先進国で異常に飛びぬけた患者発生率なのは確かだけどな

141 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/22(金) 10:30:57 ID:1UB3AnD+
>137
そう思う。

風俗で生なんて、特攻隊員よりすごい勇気があると思うねぇ。

142 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 10:50:28 ID:???
>140
マジで?アメリカより多いのか?

143 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 12:50:18 ID:???
若しかしたら戦争の時、自分が行かされるんじゃないかという恐怖に
脅え、特攻隊を愚弄してその事態を回避しようとする

    腰  抜  け  

    臆  病  者

    卑  怯  者

が集ってさえずるスレはここですか?



  

144 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/22(金) 12:58:47 ID:ff8xfcGG
>143
軍隊を、自殺志願者の集団だと思ってる、自殺志願者でつか?(笑)

145 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 13:04:24 ID:V4JMgxGz
命を懸けないで、かつ、国も護りたいのだ。

146 :チョナン・カン ◆.jMGTy6iYI :2005/04/22(金) 13:17:30 ID:G75VGRNP
腰抜け倭人!!
独島は韓国の物だ!!
対馬は韓国の物だ!!
魚釣島は中国の物だ!!

147 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/22(金) 13:20:23 ID:a9ahnaw8
>145
まったくだね。

もし、ドラえもんの道具みたいに「相手を傷つけずに自分の意思を強要することができる道具」が実用化されれば
きっとノーベル賞ものだよ。

148 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 13:56:07 ID:???
>>緑装薬4

  貴  様  の  よ  う  な  低  脳  が  

  俺  に  レ  ス  を  つ  け  る  と  は  

  100  万  年  早  い  

149 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 14:05:04 ID:???
>>146
日本本土はアメリカのものですね

150 :名無し三等兵:2005/04/22(金) 15:48:11 ID:???
アメリカ合衆国日本州だよ知らんの?

151 :自称少将@大日本埼玉軍事研究所 ◆vQvPX7xeN. :2005/04/22(金) 17:05:03 ID:???
まあ、確かに私は腰抜けかもしれませんが、国を愛する気持ちは田中以上だな。

152 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/23(土) 14:36:03 ID:ot/u1V4G
>148
ああ。

お前のようなあほうにレス付けられるとわ、思ってもいなかったよ(笑)

153 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 14:37:41 ID:???
緑装薬4さんは命を捨てて国を守ることができそうなの?

154 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/23(土) 15:10:12 ID:ot/u1V4G
>153
八方尽くす手段がなくなっても、なお任務を続行しなくてはならない場合にのみ、命の危険を顧みず仕事をする
ことはやぶさかじゃぁないと思うがね。

少なくとも、死を「美化」などという茶化したことはしたくないねぇ。

自殺志願者わ、好きに自殺せい(笑)

155 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 15:11:33 ID:???
うぉっ!緑装薬4さん、かっこいいじゃん

156 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 15:12:53 ID:???
むかしの兵隊さんなんか給料が八円八十銭だぞコロッケ一個買ったらもうおしまい!

157 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 15:48:15 ID:???
さすがに一億玉砕はむりだな
自衛官は応援するけど

158 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:33:18 ID:???
特攻隊員って何のためにそれまでの人生生きてきたの?
どうせ自滅するなら大本営にテロ攻撃して死んでも同じことじゃん
こいつら人間的には何の価値も無い屑だから自爆したんだろ?
ましてやそんな連中のことを「英霊」だとかキモい呼び方するキチガイも
生きてても死んでも大して変わらないような無価値な人間なんだろうな。


159 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:34:34 ID:???
どうせ自滅するなら自衛官は霞ヶ関にテロ攻撃して死ぬということ?

160 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:38:21 ID:???
相変わらずキムチ臭いレスだらけだな

忠勇愛国の精神と人間として最も美しい自己犠牲の精神を具現化した神風特攻隊の英霊を
チョソのような人間ではないゴミ以下の物には理解できるはずが無いか

161 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:40:39 ID:???
>>160
おいおい
チョソにも特攻隊員はいたんだぞ

162 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:42:15 ID:???
>>160
練炭自殺する前の最後のレスですか?

163 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:42:37 ID:???
またウリナラの捏造だよ
どうせ謝罪と賠償汁なんだろ

164 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:43:32 ID:???
アルカイーダ>>>>>>>>特攻隊員>>>>>>>>>>160

165 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:48:42 ID:???
自衛隊にも特攻兵器を!

166 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:52:45 ID:???
特攻なんて馬鹿のやることだから馬鹿が減って良かったじゃないかw
靖国なんてキモいからさっさと潰して立体駐車場にでもしろよ。
一等地に役にたたねえゴミを晒してどうすんだよ。

167 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 20:53:21 ID:???
>>166がいいこと言った!!!

168 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 21:01:54 ID:???
自衛隊に本土決戦兵器を!

169 :砂漠の狐達:2005/04/23(土) 21:30:07 ID:???
>>168
最大最強の本土決戦兵器、それは陸上自衛隊!!!
>>166
日本人は、死ぬと皆、疫病神になります。例)菅原道真
それを役に立つか見に変換する機械が神社なのです。例)天神様
戊辰戦争以後の『官軍』の戦死者専用の変換機が、靖国神社。これをなくしたら、日本は大災害に見舞われます(笑

170 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 21:37:33 ID:???
中韓に言われるまでもなく靖国みたいなキチガイ特攻隊員を祭った
有害なカルト神社は社会正義の名の下に燃やしちまうべきだな。
中韓には攻撃の口実が一つ減るし一石二鳥。デモも沈静化するに違いない


171 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 21:43:13 ID:???
>>166
>立体駐車に

ここがおまえの本音だろ?
チョン公よ

172 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 21:43:38 ID:???
外務省は>>169を雇って中韓に説明させるべきだ

173 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 21:49:53 ID:???
>>169
>日本人は、死ぬと皆、疫病神になります
なんつう概念は神道にないけどな


174 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 21:50:08 ID:???
じゃあ靖国を>>171の自宅に移転して一等地の方は立体駐車場かデパートでも建てて社会に貢献しようぜ
>>171は崇拝する神社が自分とこ来てうれしいだろうから万々歳だなw

175 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 22:31:49 ID:FihgP8Xw
インディペンデンスデイじゃ一人特攻出しただけで超英雄扱いなのに
日本じゃそれが何千人といるんだよな。
アメリカじゃアラモ砦の玉砕が国民周知のものなのに
日本のアッツ玉砕を始めその他諸々の玉砕は歴史の試験のネタに上がる事すらない

アメリカ人から見たら日本人は変人に見えるだろうよ

176 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 22:33:40 ID:???
だから少数の英雄的行為と集団自殺を一緒にするなってw

177 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 22:36:13 ID:???
日本はホントに小さい島国だからね。


178 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 22:51:28 ID:???
>>170
創価乙。あ、本願寺か?

179 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 23:04:02 ID:???
>>178
皇国カルト信教乙。あ、単なる自殺志願者か?

180 :名無し三等兵:2005/04/23(土) 23:11:20 ID:???
吃驚するほど自作自演
吃驚するほど自作自演

181 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 04:09:43 ID:???
特攻隊は自殺じゃない 「攻撃」 だよ

国を守れなかったのは確かかもしれんが守ろうと努力したんだ。

もし今日本本土にどっかの国が攻め込んでくることがあったら守ろうともせずに
逃げる事しか考えそうにないお前らは何もいう資格はないだろう。

(アメリカなどの支援が無い、自衛隊の活動だけでは抑えられない等、一般人の徴兵がある可能性が
ある場合の話ね)

そして運良く生き残った時には「あいつら無駄死にしやがって馬鹿じゃねーの?ワロスw」
とか言ってんのか?

特攻だろうが歩兵だろうが国を守るために戦死した人々に敬意を払うのは当然の事だろう。
太平洋戦争の場合守るというよりは日本繁栄の為かもしれんがね。

182 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 04:50:41 ID:???
>>181
>特攻だろうが歩兵だろうが国を守るために戦死した人々に敬意を払うのは当然の事だろう。

一番最初に逃げ出す奴が言いそうなセリフだな。
後から必ず行くとか何とかいっちゃって。

183 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 11:28:55 ID:54KVI8/0
>168
自衛隊自体が、本土決戦兵器なんだがなぁ。

防衛白書読んだことあるかえ?(笑)

184 :砂漠の狐達:2005/04/24(日) 11:31:15 ID:???
>>183
本土決戦言うたら、上陸後でしょ。

185 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 11:42:03 ID:jrgkQQ2M
ホワイトハウスに建っている銅像のモデルになった独立戦争の英雄
フライドリック・ボーン・シュトイベンはドイツ人だけど何か?

186 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 11:45:27 ID:54KVI8/0
>184
本土以外で戦闘するなんて、防衛白書のどこに書いてあるんだ?(笑)

それとも何か?
洋上ですべての敵を破壊できるとでも?

187 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 11:47:12 ID:???
>>182
まぁ、そういう喪前は“良心的”兵役拒否とかしそうだけどな。
他人のために尽くした人を敬うことが出来ないのなら、レベルの低い人間のままで人生を終えそうだな。





と煽ってみるtest.

188 :砂漠の狐達:2005/04/24(日) 12:53:29 ID:???
>>186
そうでなきゃ困る。

189 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 13:00:16 ID:54KVI8/0
>188
希望的観測だな、そりゃ。

従来型の着上陸なら、打ち漏らしは絶対に出るだろ。

てか基本的には本土決戦なんだよねぇ。
<未だにね。

190 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 17:39:50 ID:???
イタコの婆様以外は死人に喋らせるような連中にろくな奴はいない。
>>187はその屑の典型。


191 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 19:53:29 ID:54KVI8/0
>190
死人わ、死後絶対に間違いわ起こさない。

と、同時に死後絶対に話さない。

死者わ、死んだ人間のものでわなく、生きている人間の都合よく使われるものです、はい。

192 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 19:55:49 ID:???
死の瞬間を認めず、死体に生の連続をみてしまうのは人間の弱さということだね

193 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 19:56:55 ID:???
ていうか特攻自体、すでに国民を守ることを放棄しているような・・・。
ドイツのモーデルみたいに「国の未来のため、部下は降伏させて自分は自殺」
みたいな将軍は日本にはあんまりおらんなぁ・・・。

194 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 19:58:34 ID:???
国の名をさかんに口にしても誰も国のことなんか考えてないということだね

195 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 20:52:19 ID:???
愛国を盛んに唱える奴が愛国心を持ってる例は滅多に無し。
コヴァ見りゃ一目瞭然

196 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 20:56:13 ID:???
>>190

そんげにムキにならんでも良いかと思うが。
>>187は別に間違っていないと思うけど。
てか、>>187は死人を喋らせてないしw

亡くなった人は生き残った人の心の中でのみ生き続ける。

197 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:04:02 ID:???
んで、工作員は誰なのでつか?

198 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:09:10 ID:???
>>197
劣等ミンジョクは先天的に英霊を敬えないからすぐ分かる


199 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:11:24 ID:???
>>196
>他人のために尽くした

まずこれの意味から説明してもらう必要がありそうだな。

例:練炭自殺者は日本の増えすぎた人口を緩和するという社会貢献をした
例2:アルカイーダのテロ攻撃は第三世界の人間に勇気を与えた

200 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:31:44 ID:xe3KKAeN
>>199
もういいよ。
そうやって練炭自殺者やテロリストを崇めて生きてきな。

おまいのことを命懸けで守る、警察官や消防士や自衛官に守られながら、
そういう人間を馬鹿にして、殉職者を「犬死だ」と嘲りながら生きて行くといい。

201 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:32:03 ID:???
>>199
なんで脊髄反射するの?

202 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:33:02 ID:???
さあ盛り上がってまいりました

203 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:33:24 ID:???
>>200
人間だから多種多様。
低レベルなヤシもいるのさ。

204 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:35:07 ID:???
まぁ、ようするに>>199がクソと。

205 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:39:54 ID:pz0TyE49
>>193
つ今村均大将

結果として生き残ったが、命をかけて部下を守ったぞ。

206 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:41:56 ID:pz0TyE49
あと、総員退艦させたあと、艦と運命をともにした艦長はたくさんいるわな。

207 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:45:21 ID:???
>>205
無断撤退したとして部隊の生き残りの士官を自決させたけどな。

208 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:45:32 ID:???
>>206
あれはあれで良い伝統ではないと思うがな。
ただ知った時驚いたのは、日本海軍だけじゃなく、他の海軍でも結構よくあることだ、ということ。

209 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:47:07 ID:???
>>207
どういう状況かは知らないが、無断撤退は駄目だろ、普通に。

210 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:50:46 ID:???
連絡が可能だったかどうかとかも斟酌されそうだな

211 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:53:04 ID:???
艦と運命を共にする艦長と特攻隊員みたいな下劣なテロリストを一緒にするなよ

212 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:53:35 ID:???
特攻隊がどうテロリストなのか説明してもらおうか

213 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:55:01 ID:???
>>211は当時のアメリカ兵です。

214 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 21:55:33 ID:???
>>212 只の煽りだ。スルーしようぜ。

215 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:00:54 ID:???
まあどうせ組織に半ば強制されたぐらいで自爆攻撃に参加するようなバカは
生きてても何の役にも立たないだろうから死んで正解だったろうね。
彼らは紛れも無いキチガイだよ。
大戦以降でも自爆なんてする連中はテロリストか北朝鮮工作船ぐらいのもんだしな。


216 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:05:01 ID:???
( ´_ゝ`)

217 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:08:20 ID:???
なにがフーンだ?
顔真っ赤にして怒りのレスを返せよw
お前らの尊敬する英霊がバカにされてんだぞ?ww

218 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:11:06 ID:???
馬鹿に馬鹿にされても無意味だって事だな。

219 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:11:08 ID:???
>>217
そんなこと言っても・・・
ここまでアレだと、かえってリアクションに困るんだが・・・

220 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:12:44 ID:???
>>215
プケラ

221 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:15:06 ID:???
釣り師の質も落ちたな。

222 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:16:27 ID:???
釣り氏程度に成り下がってしまったよなぁ。

223 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:17:48 ID:???
他人のために尽くした人を敬えだ?ww
他人のために尽くした人って特攻隊員のことか?www
ならアルカイーダや北朝鮮工作員にも敬意を払えよテロリスト礼賛者どもwwwwwwwww



224 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:19:01 ID:???
( ´_ゝ`)

225 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:22:35 ID:???
>>223
顔真っ赤にして怒りのレスを返したなw

226 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:25:19 ID:???
死者を祭るのは日本の文化じゃん。
戦死者を祭ってるだけで、なんで靖国神社になるとむきになるのか判らん。

227 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:27:25 ID:???
英霊を辱めて喜ぶようなのはブサヨとホロン部だ。
池沼を相手にするとこちらが穢れる。

ここは護国の鬼と成して日本を救った英霊の冥福を祈り、
英霊の意思をついで英霊が徹底的に打ち負かしたように
いかに極東三馬鹿に対して懲罰を行うかを考えるべきだ。

228 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:28:05 ID:???
ことの善悪などどうでもよい。
問題なのは中韓政府に踊らされているバカどもだ。

229 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:28:47 ID:???
>>226
単なる戦死者じゃなく「A級戦犯」や「特攻隊員」みたいな犯罪者まで
「死ねば罪が許される」とかカルトまがいなこと言って一緒に祀るからだろ

230 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:30:08 ID:???
>「A級戦犯」や「特攻隊員」みたいな犯罪者まで

ケラケラ

231 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 22:30:18 ID:54KVI8/0
>229
A級戦犯が犯罪者?

いったい何の罪で?

232 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:31:24 ID:???
>>227
>日本を救った英霊

wwっうぇうぇwww新興宗教ですか?wwww

233 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:31:33 ID:???
>>231
釣られるな!
隊列を保て、ばか者!

234 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 22:31:46 ID:54KVI8/0
ねぇねぇ、A級戦犯って何の罪で犯罪者なのぉ〜?

誰が何の罪で裁いたのぉ〜?

235 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:31:48 ID:???
>>223
それはイスラムならテロリストを敬う事もあるかも知れんし、
北朝鮮の国民なら工作員に敬意を持つ事もあるかもしれん。
集団の為に尽力した人間は、その集団の中では敬われるだろう。

日本人がイスラムのテロリストや北の工作員を敬う理由はない。

236 :名焦し三等兵:2005/04/24(日) 22:34:25 ID:???
>>234
A級戦犯って、事後立法の遡及適用で犯罪者の汚名を着せられた、
戦勝国側の不法な報復リンチの被害者でそ?

237 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:34:34 ID:???
>>235
結局かつての日本がアルカイダや北朝鮮のような下劣極まりない国家だったということは認めるんだね

238 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:35:21 ID:???
>>237
認めてないが?

239 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:36:21 ID:???
総員傾聴!
隊列を保て!

240 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:36:31 ID:???
>>238
同列に語ってるじゃんwww

241 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:37:43 ID:???
>>229
特攻隊員もなんで犯罪者なんだよw

242 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:37:48 ID:???
>>240
語ってないやんwww

243 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:37:57 ID:???
靖国神社はテロリストを祀るテロ支援神社というわけだ。
ここは一つ特攻隊員のほかに北の工作員や911テロ実行犯、
それにビンラディンや金正日もその死後名簿に名前を連ねてやるべきだなW

244 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 22:37:58 ID:54KVI8/0
>236
司法権もないのにどうやって裁いたのかが不思議でそ(笑)

ちまり、「戦争に負けることとは、そういうこと」であるという、いい見本なわけでつな。

245 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:39:12 ID:???
>>243
プケラ

246 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:40:25 ID:???
>>237
意味わかんないよお前。
アメリカもイギリスもドイツも戦死者を敬ってるが、
これらの国々も「アルカイダや北朝鮮と同列の下劣な国家」なのかね。

247 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:42:05 ID:???
>>240
そりゃ集団のために尽くした者は、その集団の中では敬われて然るべき・・・
っていう一般論の話だろ?

国家に尽くしたものが敬われるのが、北やイスラムのテロと同列ってんなら、
世界の殆どの国々は、北やイスラムのテロ組織と同列だ罠。

その中で、日本だけが北やイスラムテロ組織と一線を画しているという皮肉。
つまり、集団に為に尽力した者を粗略に扱うといった点で。

248 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:44:06 ID:???
>>243
市ねよ小シナチョソ

249 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:44:47 ID:???
>>246
アメリカもイギリスもドイツも卑劣な自爆テロしたのかと問いたい。
え?この三国が自国民をゴミ屑のように扱いKamikaszeを組織的に実行したのか?

250 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:45:50 ID:???
>>243
ビンラディンや金正日は、日本の為に尽くしてないだろ?

251 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:46:40 ID:???
???????????????????
特攻隊はなにか犯罪犯したの?
戦闘状態において、軍人が軍人を殺すのは合法だよ。
民間人が民間人を殺すテロは非合法。

252 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:47:55 ID:???
何の関係もない民間人を大量に殺す戦争をはじめた天皇一家が最大の犯罪者。

253 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:48:01 ID:???
>>249
プケラ

254 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:49:39 ID:???
>>252
プケラ(AA略

255 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 22:49:51 ID:54KVI8/0
>251
犯罪と戦争の区別がついてないんだよ。

256 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:49:52 ID:???
>>252
じゃあルーズベルトも金日成も毛沢東もみんな犯罪者だね。

257 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:51:59 ID:???
>>256
そうだよ。

258 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:52:34 ID:???
アルカイダも特攻隊員も服装規定と対象を除けば本質は全く同じ
体当たりの瞬間には失禁しながら〜バンザーイとか他者には到底理解できない奇妙な呪文を唱えて
自分たちが敵と定義する建造物に向かって糞にまみれて自爆する。あとに残された人々はその自殺者を
神とか英雄とかたたえてまた新たな変態テロリストを量産するというわけだ。
こいつら人間に生まれてきたこと自体が罪だといわざる終えないな。

259 :\(〇m〇)/大本営発表:2005/04/24(日) 22:54:04 ID:???
諸君は知っているか?
昭和五十六年、今は亡きローマ法王ヨハネ・パウロ二世が来日して、長崎で雪中ミサを挙行された
時に何と言ったか?
日本は、神風特攻隊の自己犠牲の精神が今なお生きていると
称賛したことを俺は決して忘れることはない!
諸君、負け犬根性を捨てろ!
ヨハネ・パウロ2世は昭和56年の日本訪問時にカトリック系の白百合学園の生徒から
「通学路に靖国神社があるのですがどうすればいいですか?」と問われたので
「頭を垂れて通りなさい」と答え、それ以来通学時間帯では靖国神社の前で頭を下げる白百合学園の生徒の姿が見られるようになった。
また中国政府から中国で布教中に死亡した宣教師を「殉教者」として扱っている事に対して
「バチカンは『侵略の先兵』を英雄視している」と非難されても頑として応じなかった。
確かに日本はヨハネ・パウロ2世から学ぶことは多い。

260 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:54:31 ID:???
馬鹿天皇が戦争を命令して英米とやり合う羽目になって日本は破産した。
変えようの無い事実だ。

馬鹿天皇は飾りだから関係ないという大馬鹿がいるが、
大日本帝国の最高権力者は何であろうと馬鹿天皇。

それとも馬鹿天皇に罪はないといってるのは天皇はただの馬鹿だから
情状酌量してやってくれとでも言っているのか?
まあそれなら許してやるよ。馬鹿なんだからしょうがない。

261 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:55:25 ID:???
>>249
飛行機を艦船に突っ込ませてはいけないという法律でもあるのか?
どの国際条約の何条だ。ここに書けよ。

262 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:57:04 ID:???
>>260
お前さんいいこと言うな。

263 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:57:37 ID:???
>>260
誰もお前に許してくれだなんて言ってないよシナコロwwwwwwww

264 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 22:58:57 ID:???
>>258
>服装規定と対象

それはとてつもなく大きな違いなんだが・・・

265 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2005/04/24(日) 23:00:17 ID:54KVI8/0
>261
業務上過失だな。

だが、あくまでも裁くのわ「日本の裁判所」だかんな。

266 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:03:16 ID:???
馬鹿馬鹿うるさいぞバカチョン。

267 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:06:00 ID:???
>>264
それが分からんからバカというのだよ

268 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:07:54 ID:???
命と引き換えに国を護る

正に宗教ですな。通常の精神状態じゃない。

269 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:08:47 ID:???
>>268
信教の自由は憲法で保証されているが?

270 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:11:30 ID:???
カルト教育を施されたキチガイが、集団で敵に向かって自爆攻撃。
けしかけた連中はそいつらを神とか英雄とか讃えて再びキチガイを再生産。
国際法云々言う前にコイツら人として終わってるよな。増えすぎると集団で
入水自殺するネズミのほうがまだ崇高な精神の持ち主に見えるよこの屑人間どもと比べると。
テロリストどもは人類全体の害なんだから見習って入水自殺すりゃいいのに


271 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:12:34 ID:???
>>268
殉職する警官や消防隊員は精神疾患ですかそうですか。

272 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:14:26 ID:???
>>270
人類全体の害

273 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:23:51 ID:???
( ´_ゝ`)

274 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:26:41 ID:???
>>273
シナ畜生必死だなw

275 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:30:00 ID:5TnqR48C
>>271
アホか?
死なないという前提で彼らは勤務してるんだよ。
殉職したからといって、それは故人が望んだものでもなく、不本意な死だろ。
士気を高める目的で”国を護る為に死んだ”と後付けで物語作ったところで
それはもはやマインドコントロール。

276 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:30:15 ID:???
( ´_ゝ`)

277 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:35:53 ID:???
アメリカもイギリスもドイツもロシアも、みんな国のために命を賭ける教育をされているよ。
いまの日本だけが異質なの。
キチガイなのはいまの日本なのだよ。

278 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:36:31 ID:???
>>276
ホロン部しつこいんだよ寄生虫の糞虫

279 :名無し三等兵:2005/04/24(日) 23:38:19 ID:???
>>276
同意

280 :特高警察:2005/04/24(日) 23:58:50 ID:???
うちの売国奴どもがご迷惑をおかけしまして申し訳ありません!
いますぐ銃殺します!!(PAM,PAM!)

281 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 00:04:48 ID:uJV6W1As
今日の産経新聞の産経抄から
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
沖縄本島の南西に位置する慶良間(けらま)諸島、一見のどかな南の島で先の大戦末期、住民の集団自決があったことはよく知られている。
だが自由主義史観研究会の『歴史と教育』最新号が取り上げている事件の推移に、ヒザを打つことがあった。
▼集団自決があったのは渡嘉敷島と座間味島という二つの島である。昭和二十年三月、米軍が沖縄本島を攻める前、この島々に機銃掃射
など猛烈な攻撃をかけてきた。このため多くの住民が犠牲になったが、うち数百人は逃れられないと自ら命を絶ったと伝えられている。
▼何とも痛ましい事件だった。が、その悲劇性に輪をかけたのは、この集団自決が両島に駐在していた日本軍の隊長による「命令」だったと
されてきたことだ。戦後、地元の新聞がそう書いたのをはじめ、沖縄県史などにもそう書かれてきたのである。
▼しかしその後、曽野綾子さんの『ある神話の背景』などさまざまな調査で、これが偽りであることがわかる。特に座間味島では「命令」があっ
たとする唯一の証言者だった女性が、島の長老に頼まれてウソの証言をしたことを告白する。命令説は完全に崩れた。
▼民間人が戦争で亡くなった場合、軍の要請で戦闘に協力したのなら、遺族年金などがもらえる。そのための悲しい口裏合わせだったのだという。
「命令」を出したとされた隊長もそうした事情や、住民を自決から守れなかった責任から沈黙、不名誉に甘んじていたのだ。
▼問題は、これほど事実が明らかになったのに、まだ命令説が信じられほとんどの教科書に書いてあることだ。南京事件や慰安婦問題と同じ
パターンである。虚偽の歴史が独り歩きする怖さは、「歴史」が国際問題となるとき何度でも強調されなければならない。

282 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 00:07:04 ID:???


   ま  た  琉  球  土  人  の  捏  造  か!
 
 

283 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 00:14:54 ID:???


   ま  た  産  経  新  聞  か!
 
 


284 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 00:48:30 ID:???
特攻隊や英霊を馬鹿にする奴がいるとは信じられん。

死にたくて死ぬ特攻隊など存在せんのですよ。
平和に家族とすごせれば一番いいと特攻隊の人もみんな思っていたはず。
しかして、国(民族さらには家族)を守る為に特攻していった。

強制でも志願でも、国(民族さらには家族)←ここ重要
を守る為に特攻していった先人達は尊敬と感謝に値する。

又、そういう大和魂のおかげで今の日本がある。

犬死なんてとんでもない。
無理から生き延びている奴よりよっぽど責任感があると思う。

少なくとも俺はそう思う。

285 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 00:53:47 ID:???
馬鹿コヴァ必死だなw
国のためにさっさと大好きな特攻でもしてこいよ

286 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 00:59:46 ID:???
>>284
なに言っても無駄。
相手はどんなこと言われようと同じことを繰り返す壊れたレイディオみたいな奴だから。

287 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 01:00:00 ID:???
>>285
( ´_ゝ`)

288 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 01:13:46 ID:???
>>287
市ねホロン部

289 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 01:15:15 ID:???
壊れたラジオねえ プッ

290 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 01:24:05 ID:???
英霊を敬う精神の無い日本人は死んでください。
お願いします。それが国益です。

291 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 02:34:40 ID:???
>>290
キモッ

292 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 02:41:45 ID:???
英霊は敬うとしても、英霊を犬死させたことも反省しるべきニ・・・ですよ

293 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 03:16:34 ID:???
英霊=アホ政府に踊らされた哀れなYESマン



294 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 03:31:16 ID:???
英霊を敬わない糞=極東三馬鹿に踊らされた哀れなアカ

295 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 12:12:42 ID:???
やりたくないひとがやらなくてすむ自由さえ保証してくれれば
命と引き換えに国を護りたいひとは命と引き換えに国を護ればいいと思うよ

296 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 18:57:19 ID:SC23w8ij
ブサヨ哀れwwwww日本軍の住民自決命令はなかった!!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1114409574/

297 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 20:06:34 ID:???
サイパンもそうなんでつか?

298 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 20:54:11 ID:???
特攻隊員とアルカイーダをイコールにしてるヴァカがいるのか・・・

299 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 21:01:39 ID:???
>>298
おじーちゃん、また失禁しちゃだめじゃないの!
特攻隊員の美しい自己犠牲がどうとか言う前にちゃんとオムツつけなくちゃ!

300 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 21:29:34 ID:???
北チョソでは将軍さまの言うことに逆らうのは死を意味します。
つまり国民全部YESマンなんですよね。
そして彼らは国のためには死なず、将軍さま一人の都合で死にます。
なんであの国で革命が起きないのか不思議です。

301 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 21:34:09 ID:???
大日本帝国では天コロさまの言うことに逆らうのは死を意味します。
つまり国民全部YESマンなんですよね。
そして彼らは国のためには死なず、天コロさま一人の都合で死にます。
なんであの国で革命が起きないのか不思議です。

302 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 21:55:34 ID:???
>>301
点頃様って何か命令したっけ?

303 :名無し三等兵:2005/04/25(月) 22:10:22 ID:???
国民にうだうだ規律たれてたのは内務省のエロイ人じゃねぇの
テンさんは関係ないだろ

304 :名無し三等兵:2005/04/27(水) 00:00:06 ID:???
まあ特攻した者とさせた者は区別すべきだとは思うな。

305 :名無し三等兵:2005/04/27(水) 20:16:25 ID:???
上の人間が叩かれることはあっても、戦死した隊員が叩かれる理由はないわな。
一般民を襲うテロではなく戦争時なのだから。

306 :304:2005/04/27(水) 21:24:00 ID:???
>>305

同意。
ただ、上の人間を叩くにしても、彼らは既に東京裁判で裁かれている・・・
と、日本人は思い込んでしまっている。

思うに、極東軍事裁判で裁かれたA級戦犯は、いったん名誉を回復させるべきかと。
然る後、日本人自らの手で、彼らの敗戦責任を改めて問い直す必要があるのではないかと。

それは、開戦の是非から戦争指導の妥当性まで、日本人が戦争というものを捉え直す契機と成り得るだろう。

307 :名無し三等兵:2005/04/27(水) 21:32:55 ID:???
>>306
日本の法律では死んだら
責任も何もかも行政では問い直すことも出来なければ
司法で裁きなおすことも不可能

308 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 00:06:36 ID:???
>>307
そんな冷めたこと言ってやるなよ・・・

ようは日教組の流布した懺悔史観一辺倒に東条その他を評価するんじゃなしに
多角的な史観から評価してやれってことだろ?>306
アメリカの日本人迫害はそりゃーもう酷かったんだから東条その他がキレたのも解ってやれよ

309 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 00:41:22 ID:???
>>308
開戦の理由に日本人迫害は関係ない。
日本の国益のための行動がこじれて対米戦となった。

310 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 01:07:38 ID:FVg3o4I9
ドイツで人間ヒトラーを描いた映画が最近公開されていたよな。

対米戦をめぐって葛藤した当時の帝国の中の人のせめぎあい、人間ドラマを
描いた映画があってもいいかな。と思う。

311 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 16:00:26 ID:???
「人殺し」の心理学 って本に書いてあったことだけど
実際に人が人を殺すのは難しいそうだよ
戦場でも多くの者がギリギリの所で殺されても殺さない道を選ぶという
そう考えると特攻ってすごいね

312 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 16:33:51 ID:???
どうすごいのよ?人も殺して自分も死ぬところがか?

313 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 16:38:15 ID:???
特攻なんて池沼に刃物の典型だろ。
ああいうのが小学校で刃物振り回すんだろうな。
害悪にしかならない池沼を効率的に頃したんだから作戦自体は評価すべきだろうな。


314 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 16:45:28 ID:???
基地外の特攻を敬えなんていってるヴァカはコヴァぐらいだろ
コヴァは特攻どころか喧嘩の一つもできないのに口から出る言葉だけは勇ましいw

315 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 16:48:40 ID:???
>>314
しかも勇ましいのはネットだけw
敬うならまず自分の親を敬ってからにしろよな。

316 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 18:11:12 ID:???
>>313
|´・ω・)っ【テロリスト】

317 :名無し三等兵:2005/04/28(木) 20:46:01 ID:???
313 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2005/04/28(木) 16:38:15 ID:???

314 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2005/04/28(木) 16:45:28 ID:??

315 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2005/04/28(木) 16:48:40 ID:????

書き込みが短時間に集中してますね
集中してますね短時間に書き込みが

318 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 00:35:12 ID:OuXkiQIU
特攻で散って逝った若者=英霊

しかし、

生き残って戦後復興に奮闘し家族を守りきって逝った老人=もっと英霊


「命令には絶対服従」という軍の空気に乗じて婉曲表現で「死んでくんない?」と
多くの若者を無駄に逝かせ、その尊厳を踏みにじった当時の軍部連中=・・・


プライド高いだけで無能無策な老人のオナニーのツケを、若者がその命で払った。
英霊でしょ。 でなきゃ浮かばれんよ。

319 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 00:41:18 ID:???
服従を学びすぎるのも考え物であるな

320 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 01:22:33 ID:+R+qJsCH
文字通り、生き血をもって国家への忠誠を証さねばならなかった、アメリカ陸軍の日系二世部隊・・・。
90年代に当時のクリントン政権が、元二世部隊兵士の叙勲多数を格上げする旨を通達するなど、当時の時代背景が残した因縁の尾は、実に根深い。

321 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 01:30:49 ID:???
特攻で散った若者たちを愚弄するのは、いただけないな。

彼らを消耗品として扱い、
戦後は財閥の重役に納まってのうのうと生き延びた俗物どもこそ締め上げるべきだ。

>>320
今思うに、クリントンは名君だったな。
致命的にだらしない下半身さえ無かったら……。orz

322 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 14:41:10 ID:???
>>321
同志よ、確かに彼は名君だった。
我等が偉大なる中華帝国の為に、存分に働いてくれたのだ。

同志>>321よ、精々讃えようではないか、我等の忠実な下僕を。

323 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 16:19:40 ID:???
>>322
俺のレスにカチンときた?

遠まわしに売国奴って言いたいの?

324 :名無し三等兵:2005/04/29(金) 20:48:15 ID:???
クリントンが名君?(´,_ゝ`)プッって言いたいんだろ。
奴は親中排日だったからな。

325 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 11:05:12 ID:???
他国の国家元首であっても親日でなきゃ名君じゃないのかい?
親日政策がその国の国益に合致してなくても親日だったら名君なのかい?

326 :名無し三等兵:2005/04/30(土) 13:59:05 ID:???
侮日の糞が名君のわけねえだろ馬鹿か

327 :名無し三等兵:2005/05/01(日) 02:02:16 ID:???
特攻隊に限らず軍人自体がもうすでに命張ってる。
戦争が起きたら氏ぬ覚悟はしてるだろぅ。

軍人=(有事の際)命と引き換えに国を護る人達

328 :名無し三等兵:2005/05/01(日) 02:05:19 ID:???
>>326
アメリカ(自国)の利益に寄与したなら
国内的には名君だーね

ってか、名君の定義に他国からの評価が必要なら
歴史上名君等存在しないことに(苦笑

329 :名無し三等兵:2005/05/01(日) 02:10:04 ID:???
>>325
クリントンは暗愚だろ。
クリントン時代には、核を始めとする国防機密が、中国に駄々漏れだった。

330 :名無し三等兵:2005/05/01(日) 02:14:04 ID:???
金正日に弄ばれたクリキントン

331 :名無し三等兵:2005/05/04(水) 17:39:27 ID:ZTbJh7Bv

【主張】女性天皇 伝統重んじる論議を歓迎
http://www.sankei.co.jp/news/050504/morning/editoria.htm


332 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 06:57:00 ID:???
kamikazeは世界では評価高いぞ。
自国のために散っていった勇敢な戦士を讃えない国は有史以来、今の日本だけ。


333 :某国丸 ◆kRSHX/e2Ss :2005/05/06(金) 07:13:01 ID:???
>>332
現場で死に殉じた人への評価と、それを命じた人への評価は別。
カミカゼは狂気だと言っている人でも特攻隊員そのものも悪だと言っている人は
多くはないはず。アカピーとかがどう言っているかは知らないが。

334 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 21:35:10 ID:Yx6o0nLs
特攻はやっぱりあってはいけないものだとおもう。
でも、命をすててまで国家を守ろうって気持ち、藻前らにありますか?
俺はないよ。

335 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 21:48:52 ID:???
国のため、家族のため、好きな人のためになるなら、俺はためらわず、やる。

336 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 21:50:59 ID:???
( ´_ゝ`)フーン

337 :砂漠の狐達:2005/05/06(金) 21:53:16 ID:???
国などどうでも良い。
俺の優先順位からすれば、最低ランクだから。

が、優先順位の高い物を守るためなら、体を賭けよう。

338 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 21:59:57 ID:???
確かに国家の優先順位なんて1000番目ぐらいだな。
こんなくだらないことのために命なんて賭ける奴はただのバカ。
他に大切なものが一切無い奴の最初で最後の砦

339 :名無し三等兵:2005/05/06(金) 22:01:38 ID:???
チョンは自国が嫌いだから
外国に逃げると良く聞く

340 :砂漠の狐達:2005/05/06(金) 22:15:28 ID:???
>>339
別に悪い事ではない。自分の方がもっと大事なんだろ。
今の日本はどうかな?
血気盛んで周りが見えていない若者なら、ある程度落ち着いた中年なら。

341 :名無し三等兵:2005/05/07(土) 03:06:07 ID:???
このスレにはシレっとした顔で特攻を称えるフリをしつつ、困難な戦局を戦い抜いた
当局を誹謗中傷する事で国体の御楯を毀損しようと企む輩のレスが相当混じっているな。
心ある香具師は騙されるなよ。

342 :名無し三等兵:2005/05/09(月) 16:52:22 ID:???
そりゃ身をなげうった特攻隊員は立派だが
個人的には死にたく無いのに上官の命令に従って玉砕した歩兵たちの方が
美味いもの食って甘やかされた特攻隊よりもっともっと立派だったと思うよ。

人数だって玉砕死した徴兵の市井の人々の方が多かろうに、
なぜ特攻隊員ばかり生前甘やかされ、死後は英雄視されるのかね?

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)