5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【WWIは】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ【4年間】

1 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 23:19:01 ID:siF6l8m2
第一次世界大戦の研究者と軍師についてのスレ
初代スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1100266264/
その2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105544196/
その3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111773983/

2 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 23:28:19 ID:???
よくわからないけど、ここに著作リスト足しておきますね

◆別宮暖朗 1948年生
東大経済学部卒。信託銀行を経て証券企画調査会社パートナー。歴史評論家。
 ホームページ『第一次大戦』を主宰
著作
『「坂の上の雲」では分からない旅順攻防戦―乃木司令部は無能ではなかった』(並木書房、2004年)
『中国、この困った隣人―日本人ビジネスマンへの警告』(PHP、2004年)
『軍事史からみた「南京事件」の真実』(武道通信、ネット配布、2004年)
『軍事のイロハ―バカな戦争をさせない88の原則』(並木書房、2004年)
『「坂の上の雲」では分からない日本海海戦―なぜ日本はロシアに勝利できたか』(並木書房、2005年)

3 :名無し三等兵:2005/06/22(水) 23:29:36 ID:???

◆兵頭二十八 1960年生
本名 斉藤浩。陸上自衛隊を経て東京工大大学院社会工学専攻博士課程修了。『戦車マガジン』入社。
現在フリーランスのライター/軍学者

著作
『日本の海軍兵備再考』(銀河出版、1995年)
『日本の防衛力再考』(銀河出版、1995年)
『ヤ−ボ−丼―いかにして私たちはくよくよするのを止め、核ミサイルを持つか』(銀河出版、1997年)
『たんたんたたた―機関銃と近代日本』(四谷ラウンド、1998年)
『有坂銃―日露戦争の本当の勝因』(四谷ラウンド、1998年)
『イッテイ―13年式村田歩兵銃の創製』(四谷ラウンド、1998年)
『日本海軍の爆弾』(四谷ラウンド、1999年)
『武侠都市宣言!―戦後「腐れ史観」を束にして斬る』(四谷ラウンド、2000年)
『軍学考』(中公叢書、中央公論新社、2000年)
『パールハーバーの真実―技術戦争としての日米開戦』(PHP、2001年)
『「新しい戦争」を日本はどう生き抜くか』(ちくま新書、2001年)
『地獄のX島で米軍と戦い、あくまで持久する方法』(四谷ラウンド、2001年)
『学校で教えない現代戦争学―文民のための軍事講座』(並木書房、2002年)
『日本人のスポ−ツ戦略―各種競技におけるデカ/チビ問題』(四谷ラウンド、2002年)
『「戦争と経済」のカラクリがわかる本―アングロサクソン「常勝」の秘密』(PHP2003年)
『ニッポン核武装再論―日本が国家としてサバイバルする唯一の道』(並木書房、2004年)
『あたらしい武士道―軍学者の町人改造論』(新紀元社、2004年)
『精解五輪書―宮本武蔵の戦闘マニュアル』(新紀元社、2005年)

共著
『戦争の正しい始め方、終わり方―小さな戦争が大きな戦争を食い止める』(並木書房、2003年)

4 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 00:20:44 ID:???
>>1
次スレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

5 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 12:57:06 ID:X7YwjYzE
別宮先生の日本まんせーなくして辛い海外赴任生活に耐える事は出来ません。 新スレおめ。

6 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 15:22:15 ID:???
で、何を話せと。

7 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 15:43:15 ID:???
       斉藤浩

          ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |     別宮
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
「荒らしは完全無視で行こうね!」
                      「前スレの前半みたいになるのは嫌だからね!」


8 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 15:55:55 ID:x4i3YZvb
以前m「正論」に出てた
「ムロデカ」と「パールハーバー」の二十八の
ストーリー改案は最高に良かったんだが、
誰か戦争映画の脚本でも書かせないかな。

9 :名無し三等兵:2005/06/23(木) 17:45:16 ID:???
どんなの?

10 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 03:40:13 ID:???
翁に出会う前の二十八氏「92式重機が米兵をバリバリとなぎ倒す映画を作りたい」

11 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 04:35:05 ID:???
あんまりレスつかんね

12 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 04:54:19 ID:???
>>10
俺が出版関係者やマスコミ関係者だったら、福井の所には行かない。
福井は若手で人気もあるしなんとなく頼みやすいけど、俺が会社の中の人になったら
「我決意変更セズ」を文章なり映像なりに絶対にする。
三田軍曹の活躍が見たい、

絶対に兵頭に頼みたい。
兵頭センセ、3年前のアレですよw

13 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 06:53:35 ID:???
(´-`).。oO(福井はアニメ的だから、角川と講談社がつきやすかったのだよw・・・)

14 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 11:44:00 ID:???
>>8
支那事変の戦争映画のシナリオを作る気はあるらしいよ。

15 :名無し三等兵:2005/06/24(金) 11:48:52 ID:???

兵頭二十八ファンサイト
ttp://sorceress.raindrop.jp/index.html
兵頭二十八の放送形式
http://sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi
武道通信
ttp://www.budotusin.com/


第一次世界大戦
ttp://ww1.m78.com/
兵頭二十八と別宮暖朗の往復書簡
http://ww1.m78.com/honbun-2/hyodoframeset.html

16 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 12:17:27 ID:1qikVMvz
人いないな・・・

17 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 12:21:36 ID:???
五輪書で、なんかネタを出そうと思うんだが
書きようがない...

18 :名無し三等兵:2005/06/25(土) 12:58:42 ID:???
>>1
乙型駆逐艦


19 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 02:22:28 ID:NRPysz3x
アメリカはフランスの核武装を秘密援助してますよ。

20 :イナゾウ中佐:2005/06/26(日) 02:58:07 ID:???
いつも時間が無いから、ログが溜まった段階でザクッと目を通すのだが。

そうか、翁はヒデキの事が大嫌いなのか……。

21 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:53:00 ID:???
今日の軍師の話は渋いな・・・

22 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:37:45 ID:???
すごかった。
はやく、インタビュー本を読みたいもんだ。マジで。

23 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 05:06:11 ID:???
つか、Bッキーどうでもいい。
軍師の活躍が見たい。

24 :さびしい某観者:2005/06/29(水) 23:11:24 ID:???
だれかかまってください

25 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 16:32:43 ID:???
スペイン風邪のインフルエンザウィルスは1997年に残存した遺体などから遺伝子分析に成功しており、
A型H1/N1タイプとされている。
A型は宿主がブタで、鳥からのB型と区別される。


ベッキーのスペイン・インフルエンザの解説は間違いだ
A型はヒト・ブタ・トリ・ウマ
B型はヒトのみ
だったはず

でもこれはあげあし取りだな
専門外だからね

26 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 19:51:58 ID:???
放送形式キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

27 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 20:05:51 ID:???
「宇宙の戦士」って「エンダーのゲーム」と一緒に
米陸軍推薦図書になってんじゃ、なかったっけ?

need to know は、近現代に始まった原則ではないと思うんだが...

28 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 13:57:01 ID:???
正論で、軍師&別宮コンビが日支戦争は侵略にあらずと題して登場


29 :名無し三等兵:2005/07/01(金) 22:01:52 ID:???
>>28
これですな。ちょっと本屋に行ってくるか。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0508/mokuji.html
1937年の真実
日支戦争は日本の侵略ではない  軍学者 兵頭二十八 歴史家 別宮暖朗

30 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 09:31:05 ID:???
ちょっと前に来てた猛烈な電波(旧かなじゃなくて引用連発の方)は何なんだろう?
人の形をした畜生って・・・・・・・・・・・・・・・・

31 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 11:37:32 ID:???
東芝ってだめね。
でも東芝の洗濯機っていいんだよな。
モーターが静かで。

32 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 13:08:13 ID:???
お怒りはごもっともですが、その一方で韓国朴李電子とクロスライセンスして、上海郊外に巨大工場建設中の電気会社を持ち上げるのはいかがなものかと、

33 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 17:29:07 ID:???
団塊はソニーとホンダを批判できないんだよ。
戦後日本そのものだからね。
翁も例外ではない。

34 :29:2005/07/02(土) 18:56:39 ID:???
それぞれがwebや著作でいつも言っている内容について、
短めの”往復書簡”を幾つも綴った印象でした。
だから対談ではないでしょうし、多少ライブ感に乏しかったのと、やや堅苦しい印象がありました。

主旨には賛同できるものの、畳み掛けるように支那の悪事を撃っているワケでもないので、
判りずらい所がありますね。
これは支那の悪、昭和陸軍の悪を併記しているからでしょうか?

35 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 22:06:13 ID:???
>支那の悪、昭和陸軍の悪を併記
シナとウヨ、サヨ両方の大アジア主義叩きがセールスポイントだからだろ

ここ最近の雑誌露出の一連の流れはまあ、軍師あたりの仕掛けとは思うが
コヴァと西部のようなコンビで売り出すつもりなのか

36 :名無し三等兵:2005/07/02(土) 22:13:33 ID:???
諸君では、軍師が宗男の腰巾着を叱るの巻

37 :名無し三等兵:2005/07/03(日) 02:47:29 ID:???
>>36
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm
『国家の罠』佐藤優の狂えるロシア認識 兵頭二十八(軍学者)
シナに対抗するためにロシアに肩入れすべきとは?「反近代国家を授ける無知の罪」で弾劾せよ

38 :名無し三等兵:2005/07/03(日) 09:48:03 ID:???
>>37
天下の文藝春秋社のサイトでも「援ける」を誤植してたorz

39 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 00:10:46 ID:???
>>36
文頭、キャッチ-でないのでダメ
一度過去に書いたことは書かない習癖は編集にチェック入れられたのか修正されていて、
日式米作りが日本人の意識に与えた影響も書いてある。

初学者にもスッと頭に入るように書けているかといえば、あともう少し。
もっとも、本人は判る人だけ判れば良いのだろうけど。

40 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 00:45:38 ID:???
>>23殿
古代帝国もしくは謎の武闘組織「ザイン」の軍師殿ディスカー?
と、惚けてみる。

いや、漏れも軍師殿は好きなんだけど、やはり別宮翁の電波ぶりには敵わないような気がする。
特に軍事関係に付いてはまともな物を探す方が難しいぐらいだぞ。
日露然り、太平洋戦争然り、勿論専門(?)であるWWT関係にしてもだ。

というか、何故に軍板住人がもっとあのサイトの突込みをしないのか不思議。
其処此処のコンテンツ(掲示板では常連も含めての電波レス)満載だに。

翁と言えども所詮はマイナー知識人なのだろうか(´・ω・`)

41 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 03:51:38 ID:???
>40
過去の勇者達の存在を知っているから。
そして末路共に・・・。

B翁のスルーもしくは俺様断定世界観のごり押し&ファビョりで
取り付く島ないのでみんなヲーッチャーに成ったわけだ。

でも時々「もうガマンできねぇ」「黙っちゃいられねぇ」と
少数斬り込み夜襲をかける剣士様とかがでてくるけれど
すべてが強者どもが夢のあとになる。

42 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 09:12:43 ID:???
翁関連のカキコは、なぜオタ臭がする語彙を使うのか?

43 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 14:02:07 ID:???
そんなにスルーになってるかな?
勇者たちがまともに切りあったような印象は無い
別にそんな義理は無いんだろうけどw

44 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 15:28:43 ID:???
まじめに切り込んでるやつってのも全部電波しかいない
結局電波同士の罵りあい

そして乗り込む度胸のないニートがここで燻ってるwwwwwwww
せめて大老閣下ぐらいの粘着しようぜ!

うりぃいいイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ

45 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 15:39:54 ID:???
あそこの掲示板はリモホ丸出しになるのが嫌。
わざわざ串かますのも面倒。

46 :名無し三等兵:2005/07/04(月) 20:41:01 ID:???
そりゃお前さんが2chに染まり過ぎてんだよ

47 :40:2005/07/04(月) 22:03:38 ID:???
>>42
他の人は知らんが、漏れの場合は実際オタだからとしか言い様がないなw

それは兎も角、傍観者は実は先代勇者様たちよりやるんじゃないか?
自説の根拠たる「権益」の内容を上手く説明できないからアレに見えるが、ロジック自体は実に真っ当な気がする。
というか翁と愉快な仲間達の論説はロジックすら確立してねぇ('A`)
まあ傍観者がアレなことには異論を挟まんが、
何だかんだで翁達の事実関係での頓珍漢発言を大量に引き出しているというのは評価に値するだろう。

何よりも都合悪くなると通常はスルーで終了する翁を完全にファビョらせたのは金星だと思うぞ。
一緒になってファビョッたコンペイトウは特級のバカなのでスコアにはならんがw

しかしいつもは比較的冷静なベル兄も今回は痛いな。
>(戦争で)どれだけの人間が死ぬのか、ということも考えなければいけません
というのは笑うところなのか?
ドウーチェに笑われるぜよ。

48 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 01:31:14 ID:???
最近ある某がこっちで暴れてるのか??

49 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 06:23:41 ID:???
>>47

君も傍観者同様、相当なコミュニケーション能力不足じゃないか?
あれはロジック自体は真っ当とかいう問題じゃない。


50 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 14:16:51 ID:???
ある暴漢者はそもそものコミュニケーションを拒絶しているだけなような気がする。
まぁよく解るんだけれど。あそこの信徒相手ではw

コミュニケーション能力が不足しているのは見りゃわかる事実。
それを暴漢者の能力か芸風か見極める脳が49には無いと思われ。

51 :49:2005/07/05(火) 18:59:54 ID:???
>>50

とにかく、君が怒っているのはよく判った


52 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 20:43:09 ID:???
防寒者は不愉快なだけだからもういい。

別に別宮掲示板に恨みがあるわけじゃないしなー。

53 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 21:15:47 ID:???
防寒君は人格についてうんぬんしないから構わないよ。
たとえ理論が支離滅裂でも。つーか、見なれているでしょ、ねらーなら。
それで別宮と愉快な仲間たちが余裕失ってファビョっるのが見物できるのは別の楽しみ。

54 :下劣な人間:2005/07/05(火) 21:20:20 ID:???
人の不幸や混乱・困窮をみて娯楽の種とする人間は
下劣である。

55 :40:2005/07/05(火) 21:32:15 ID:???
ゴメンよ、漏れの書き込み発端で微妙に荒ませてしまって(鬱

傍観者がまともな議論が出来る人間と言いたいんじゃないんだ。
というか前のカキコでもアレなことには異論を挟まんと書いている訳だが。

漏れが言いたいのは翁と愉快な仲間達も傍観者と同じかある意味それよりも酷いくらい議論が出来てないってことで。
あそこの板ではそれが客観的にどんな狂った内容であっても翁の御託宣であるならば、マンセー礼賛か下卑た追従がデフォルトじゃん?
それこそデ・ロイテルに始まって以来の勇者達の足跡を見ても、良くてシカト、酷いときはお前の使った資料は信用できんで切って捨てる。
自分達が出典明らかにすることなんて殆どないのにね。信者連中は一度でも翁に出典明記を迫ったことないだろう?
要するに余りにもダブスタが過ぎると言いたいのよ。

実際のところ、翁の軍事的ダメ振りはあそこの住人も大半が分かっているとは思うのよ。
が、そんな事は重箱の隅とでも思っているのか、翁の痴的発言はスルーして、勇者に対してはむやみやたらと噛付いてくる。
確かに兵器の性能や保有量なんてのは重箱の隅かもしれんが、翁の場合はそれを踏み台にして自論構築することも多いでしょ。
それこそデ・ロイテルや本土決戦の話なんて好例。
前提としている艦の性能や兵器の保有量が狂ってるもんだから以降展開される別宮節は素晴らしく毒電波と化す。
なのにそれを指摘した人間をよってたかって突付き出して、更には当時の人間を「オランダ人は悪逆だから排水量ぐらい誤魔化して当然」「戦力は同等でも陸大の試験エリートは無能なので負け」とやるのは正直心の病としか思えない。

そんな訳で、本来黄色い救急車のお世話になるべき人間の群れの中で孤軍奮闘する傍観者にはなんか温かい言葉を掛けたくなったのよ。
いやまあ傍観者その人が何を目指しているのかは漏れも良く分からんのだがw


長々と板汚しスマソ。当分ロムに徹するよ。

56 :名無し三等兵:2005/07/05(火) 22:36:08 ID:???
>>54
お仲間が増えて嬉しいでつ

>>55
別宮が唯単に兵器毒電波ならいままでの火葬戦記とかと同じでしょ。
議論の過程は間違いが多いけど、結論の英米重視、アジア主義駄目出し、自由とみんす主義
まんせーはそれほど間違えじゃない。

どっちかと言うと、結論の正しさで過程の正しさを誘導してみせるもので。

57 :下劣な人間:2005/07/05(火) 23:14:53 ID:???
>>56

仲間、仲間、ハァハァ

そこで
開き直って、もっと下劣に堕落するか、
それとも、
泥中の蓮をめざして悪あがきをするのか、

それが問題じゃ

58 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 00:36:21 ID:???
 B宮っちはなぜスモレンスク・モスクワ間に大都市が散在できているのか考えたことがあるのだろうか?

 確かにドイツからロシヤに侵攻すると、途中で人口希薄地にさしかかって補給が苦しくなる。
 しかしいったんそこを越えてしまうと、モスクワ付近のかなり豊かな農業地帯が広がっていて、
そこからの徴発で食っていける。

 ナポレオニックファンなら常識の範囲じゃないか?

 農村ばかりで文化はつる地だろうとなんだろうと、農作物さえできていれば兵隊は飢えないんだがねえ。

59 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 05:05:49 ID:???
>>55
君がまたすぐ戻ってくるに高射砲20マン

60 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 17:20:30 ID:???
う〜ん。
サイパン島上陸は米軍の奇襲であって、しかもそれは東條が間抜けだから。
それに加えて海軍は索敵とか情報判断とか「しない」から当然だと。
またサイパン島で敗北を予想していたから宮様師団長を交代させていた・・・。

毒電波いっぱい。

>58
あそこで補給線や鉄道機動云々と抜かしている人たちも
本は読んでいるので知識はあるみたいだけれど
どこか抜けている印象がある。

「冬の嵐」に際して6PzDを78編成の列車で8日間かけて
フランスから展開させた訳だけれど、これを「遅い」とはどういうこっちゃ?
これこそRBマンセーと言うべき処だろうが、とか。

せっかくクレフェルトを手にしている人でも使いこなせていないのか、
そう思うとなんだか悲しくなる。



61 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 19:12:43 ID:???
別宮さんに「独白録」の解説をしてほしい。
この場合、東条は虚偽の奏上をしていたのか。

東条は一生懸命仕事をやるし、平素云つてゐることも思慮周密で中々良い処があつた。
「マリアナ」の防備も彼が参謀総長を兼ねてから後、督促してやつと出来たが、
時已に晩かつた。あの時、非戦闘員の玉砕には極力反対してゐたが、
世間では東条が玉砕させた様に、至つてゐる。

62 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 20:14:47 ID:???
>>61

要望をここに書いても…

63 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 20:50:36 ID:???
>>60
#毒電波サイパン
まあそれこそ昭和軍人が翁レベルの存在ならさもありなん、という所じゃないでしょうかw
勿論翁よか昭和軍人達の方が万倍まともな訳ですが。
実際、一連の中部太平洋戦は海軍も陸軍も頑張って頑張って決戦兵力を捻出しようとしてて
個人的にはかなり萌えるのです。

というかベッキー的には南雲はやはり死んでこい人事になる訳ですかね?

#8日で遅い
( ゚Д゚)ポカーン

64 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 21:38:28 ID:???
結局、翁の法に基づく自由主義万歳史観からすれば、
東条等は、
戦時大政翼賛会の中枢にいて、選挙妨害をしまくった、
近代議会制と自由主義の価値の理解すら出来なかった愚か者、

条約派も、
官僚的情念からシヴィリアンコントロールに背き、
エリート海軍軍人のための海軍を作った、
税金泥棒、

と言うことになり、そういう連中の「努力」は
間違った「努力」、それを評価しても日本は近代的に進歩しない、
と言うことになるんでしょう。


65 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 21:55:22 ID:???
>>61

かつて有名だった某所で読んだ意見だが、
昭和天皇が東条をかばう発言をしているのは、
君主としてのモラル等のためではないか、というのがあった。

そもそも人の非難をすることは簡単な訳で、
国民のほとんどが東条の事を非難している時に、
その尻馬に乗って非難するのは簡単で、一番波風も立たない。

が、彼も日本国の国民の一人であって、
しかも、首相に「した」わけで、
評価する人間がそれなりにいるなら別だが、
ほとんど非難ばかりの状態であるからには、
君主がそれを見捨てることには問題があると判断してかばったのではないか。

それが、部下の人心を掌握するためのテクニックなのか、
道徳的倫理的義務感からなのか、
「国父」としての慈愛なのか、
これらが混在としたものなのかはわからないが、

という意見。

66 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 21:58:14 ID:???
天才は必ず変人だが、変人が必ず天才だとは限らない。

漏れは、翁は前者だと思う。まーいろいろ電波や勘違いもあろうが、天才だけに却って欠点が目立つのも止むを得んかな、と。

67 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 22:00:36 ID:???
諸君を読んだけど、軍師の文体のテンポが小気味良くなってて読みやすくなってた。

68 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 22:05:44 ID:???
>海軍というのは索敵と情報分析をやる気がありませんから

 海軍の人が読んだら泣くぞ……。

 それと、沖縄か台湾かで迷ったのは純粋に陸軍内部の問題だと思うが。

>>66
 中日の宇野(話が古いな、我ながら)は天才プレイヤーですね、ということは。

69 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 22:14:13 ID:???
>>66
経済や外交に付いては素人なので分からんが、
歴史や軍事に付いては天才も何も評価できる部分なんて殆ど無いぞ。

70 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 22:15:58 ID:???
>食べ物については、どうも保守的で、オリジナルの作者の意見は尊重すべきだ

 刺身にしょうゆをかけて食うのも、スパゲッティにトマトソースをかけて食うのもダメだね。

71 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 23:29:04 ID:???
>>68

まあ、旧日本海軍が索敵不足や索敵ミス、
情報分析で大失敗・大迷惑をかけた例「だけ」
知っていたりすると、
本当の意味で「やる気がない」という判断してしまうのも、
まぁ、しゃぁない面も……

72 :名無し三等兵:2005/07/06(水) 23:32:14 ID:???
てんさい

ttp://park11.wakwak.com/~potato/nouzyou/bi-to/tensai.html

73 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 02:08:15 ID:???
ビート(ry

74 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 10:50:13 ID:???
>73
ワラタ。

彼は歴史の着眼もハッキリ言って“独特”だし、つかユニークというか変で偏な訳で
そんな人が史学の初手を知らないですね、と説いても失笑を買うだけなわけさ。

#宮様師団長の交代
彼は旅順戦についても著作があるから詳しいんだろうけど
つまり第一師団の師団長を宮様から変えたつーことは
乃木は第一次総攻撃が失敗することを知っていたんだ。
・・・このロジックは陰謀史観でただのトンデモ。


>70
そういえば以前、翁は得意げに語っていたっけな。
関西人が寿司店で白身魚を注文するのを「関西の田舎者め!」と思ったとかw。

>71
つまり軍事関係の知識は思いっきり偏見に満ちた「その程度の」者な訳だ。
今までもいろいろとつっこみがあったっけ。

75 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 11:17:16 ID:???
>>74
>歴史の着眼のユニークさ
以前も指摘があったが、政治外交史の見方としては平々凡々たるものだと思う。
奇抜ではない分、新しさも全くない。

別宮氏本人がやたら敵視する
「マル歴(つかそんなドグマ化してるマル歴なんていねえ、ネット右翼の使う「サヨク」に近いレッテルだと思う)」からすりゃ
異常かもしれないけど。

ただそこに陰謀史観とか軍事的考察とか「独特」さが加わるので、なんとも別宮ワールド化しちゃうのだが

76 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 15:39:49 ID:???
>>75
> 「マル歴(つかそんなドグマ化してるマル歴なんていねえ、ネット右翼の使う「サヨク」に近いレッテルだと思う)」

別宮氏への評価はともかく、ここはナンとも・・・


77 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 18:46:17 ID:???
定期的に軍師叩きと翁叩きがあるなあ…

78 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 18:47:14 ID:???
>>75-76
そういやマル歴(学問としてというかレッテルとしての)について、きちんと定義したことってありましたっけ?

秦郁彦なんかの批判でB氏が使ってるのは知ってるけどなんか記憶にない。
確かに「サヨク」やら「軍国主義者」に近い使い方はしてる気はするが

79 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 22:50:20 ID:???
”別宮暖朗”と”最近の兵頭二十八”は支那事変における、
支那の非の追求の仕方を教えてくれたようには思う。

しかしこと対アメリカ合衆国においては、まるで兜を脱いでいるナ。
ちょっとはアメリカの中立違反を責めろや。情けなさ過ぎ。

80 :名無し三等兵:2005/07/07(木) 23:37:50 ID:???
別宮さんの条約派批判がイマイチ分かり難いんですが。漏れなりに勝手に平易に言い換えると、

「三国同盟反対とか対英米協調とかって主張するのは、けっきょく陸式と同じで、お勅諭が禁じた政治に対する干渉じゃないか。
山本や井上も結果オーライ(?)だからって許されるわけじゃない。軍人は軍事にだけ専念していればよく、
たとえ不明な外交政策、無理な戦争だろうが政治家の決定に黙って従うべき。純軍事的観点からのみモノをいった艦隊派の方が正しい」

……だいたい、これであってます?


81 :名無し三等兵:2005/07/08(金) 11:21:51 ID:???
防寒は学のあるkouei

82 :名無し三等兵:2005/07/08(金) 16:05:47 ID:???
>77
定期的に軍師叩きと翁叩きがあるなあ…

そうか?
B翁についてのサンドバック状態に比べて、
軍師に対してはそんな定期的な叩きがあるとも思えないけれど。

そりゃ新著にするパワーというかネタの蓄積が
定期掲載によって削がれて残念がる向きや
過去を懐かしく想う一種のエールがあるけれど
ことさらにあげつらったり批判をしたりと言ったモノはないと思うけれど。
むしろ沈黙している支持者の存在が見え隠れするし。

軍師叩きは単純に勉強不足というかケアレス並みスについてで本質的なものじゃない。
つか軍師に期待しているものは戦史や軍事史についてのうんちくじゃないんだからw

83 :名無し三等兵:2005/07/08(金) 19:41:41 ID:???
>>82
昔は軍師をきちがいと呼んでいた連中もいたのに平和なものだねえ・・・
今は翁がめちゃくちゃ叩かれてるけど・・・
元々翁の軍事知識はちと怪しいのは了承されてたのに最近になってから叩かれてるんだろう?
そういや翁がイラク帰りの一佐に話を聞いたみたいだけどあの人結構顔が広いんだね。
そう言えば軍師はイラクの自衛隊はいつでも反撃できると発言者に書いてたらしいけど
どういうことだろ?

84 :名無し三等兵:2005/07/08(金) 21:28:16 ID:???
ベトナムの米空軍みたいな交戦規定なんですかね。

85 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 00:22:08 ID:???
新聞では未だに日中戦争の始まりは盧溝橋事件だとかいてあるな。
翁の言う上海海軍特別陸戦隊攻撃の方が説得力があると思うんだが。

86 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 08:16:45 ID:???
いや、新聞は本来報道機関で歴史を作ったり決定するモンじゃないから。

それに上海事変開戦論は別にB翁のオリジナルじゃないし。。。
「東京裁判弁護団却下論文集」(タイトルこうだったっけな?)読んでみな。
こっちが本来の日本側の主張なわけだ。

日本は一貫して中国に拡張&侵略して来たアル!というためにこの日本側の主張を封じてしまった
つまり、中国側の史観で論理ななワケだ。>日本の新聞社の主流というか多数は

翁は今こそ旧来の解釈(中国のそれ)に捕らわれるのではなく
当時の日本側の主張や道理は道理としてまた筋が通っているのだから主張しろ!
とはいわないで「これが真実」という風な風を吹かして
かつてこの様な正論を説いていた、そしてそれなりの支持も得ていたという点を端折るから
「翁」が正論を唱えているように誤解する。

別に翁に説得力がある訳ではない。

(翁には一般的に説明不足の傾向があるからwイイ事を言っているような錯覚に陥る罠)

87 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 10:46:15 ID:???
>>80
漏れもそう思うが、漏れ如きがそう思ってもね。

ただ、翁は艦隊派についてどう思っているのかが?

88 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 10:54:11 ID:???
>>86
翁の言ってることが当たってるのは間違いないのでは?
軍師も賛同してるし。

89 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 14:03:23 ID:???
>>88
この場合の問題点は説の正誤ではないのでは。
過去に既にそういった主張が為されていたという事を端折っちゃいかんでしょ、と>>86は言いたいんじゃないか?
それこそ戦前戦後を通じての日本人の認識の問題なんだから。

90 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 15:02:28 ID:???
>>86
最後2行を導くためだけに、そこまで書き連ねるお前に脱帽w

91 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 18:42:24 ID:???
ダイナマイトの信管て、アキバで売っているの?

92 :名無し三等兵:2005/07/09(土) 22:00:04 ID:???
電池をきつめにかませれば爆薬の信管になる電熱式ガスライター(現在は生産中止)を秋葉で売ってた事ならある。

93 :名無し三等兵:2005/07/11(月) 16:06:14 ID:???
橋本死去に軍師は反応するかな

94 :名無し三等兵:2005/07/11(月) 21:16:22 ID:???
ところで翁と軍師の共著はどうなったのだろうか

95 :名無し三等兵:2005/07/12(火) 14:00:16 ID:???
>93
いっそのこと、元総理の方が良かった。

96 :名無し三等兵:2005/07/13(水) 20:28:33 ID:bXdOVA8i
出版関係者も御覧になっているのですか?
最近、奥山真司氏の本を読んだのですが、なかなか良かったですよ。


97 :名無し三等兵:2005/07/13(水) 21:37:54 ID:X2mfHkQY
>「ワイマール共和国の崩壊も「隠れ極左」のせい」

 「左翼」って便利な言葉ですね。
 B宮っちは「左翼問題の最終的解決」でも夢想しているのでしょうか。

98 :名無し三等兵:2005/07/13(水) 21:52:56 ID:???
>僕は「別宮の徒弟」と言われても構わないですよ。じじつ偉いのですからね。あの人は。

軍師、翁のことを尊敬してたのね・・・

99 :名無し三等兵:2005/07/13(水) 23:08:26 ID:???
今日の放送形式でドライブに出かけたと書いてあったが
軍師はどんな車に乗っているのだろうか
一番確率が高いのはレンタカーだろうけどw

100 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 02:27:56 ID:M3UVa3eD
(σ´D`)σ 100get♪

101 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 04:09:33 ID:???
二日連続で放送形式キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

102 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 04:43:14 ID:???
昭和天皇なんて何がいいのかわからない。


別や兵は何考えてんの〜?

103 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 06:05:27 ID:???
昭和天皇ネタ、今どこにうpされてる?過去ログとかうpテキストの話?

別宮さんは昭和天皇は人物評を好まなかったみたいなこと書いてるけど、
まったく逆だと思う。臣下の値踏みをするように教育を受けていたんじゃないかと邪推したくなる。
公表されるのを好まなかったってのはあるだろうけどね。

104 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 07:14:14 ID:???
参考文献に兵頭の著作書いたら、助教に「ウィキペディアと同じだよ」と言われた。

105 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 08:14:34 ID:???
どういう意味?

106 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 10:35:00 ID:???
チラシの裏

107 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 11:39:09 ID:???
>>55
まあお前も西洋思想史や哲学史を勉強すれば翁の言ってる事も少しはわかるかもな。
兵器オタには翁の話はわからないよ。


108 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 14:54:10 ID:???
同じ面子で同じことずーっと喋ってるのかな?

109 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 16:09:44 ID:???
>>107
西洋思想史や哲学史の視点で戦史に関するトンチンカンな話されても困るんですけど・・・

それだったら最初から西洋思想史や哲学史の世界だけで活動すればいいのでは?

なんか>>107の言い草って、何の弁護にもなってないみたい。
しかも超カメレスだし・・・ 
専門外の領域に関して、知ったかと思い込みで間違った知識を広めるのは、
はっきり言って害悪ですよ。

110 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 16:18:13 ID:???
参考文献に書いてはいけない著者リスト

別宮暖郎
兵頭二十八
小林よしのり
本多勝一
柘植久慶
落合信彦
五島勉

111 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 17:45:37 ID:???
副島隆彦
渡部昇一
小室直樹
神浦元彰
清谷信一


112 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 17:50:27 ID:???
田岡 俊次
田中 宇
森本 敏
村田 晃嗣
田原 総一朗
姜 尚中
青山 繁晴
ベンジャミン・フルフォード
香山 リカ

113 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 17:53:49 ID:???
東浩紀
宮台真司
上野 千鶴子

114 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 17:55:53 ID:???
松岡正剛
西尾幹ニ
司馬遼太郎
松本清張

115 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 18:48:10 ID:???
軍師は著者の間違いではどうでもよく新しい事実の吸収に
重点を置けと言ってるね。
そうおもわないかい?

116 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 19:16:09 ID:???
不純物も有害物質も
フィルター通さずどんどん吸収しろってか?

レベル低すぎ


117 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 19:23:26 ID:???
例えば、ここに宇宙物理学の博士がいたとしよう。
彼が趣味で戦史研究をやっていて、たまたま本を書いてみた。

「もし太平洋戦争期の日本が空母など作らず戦艦ばかり建造していたら
まちがいなく米軍に勝っていたんです。マル歴には、それが理解できないんです」

その本を読んだ読者が、口々に著者を褒め称えた。

「この人は博士だから、きっと書いてある内容も全部正しいに違いない」
「今までに読んだ本とは全然違う結論だけど、だから正しいに違いない」
「これを間違いだと言うやつも、宇宙物理学をちゃんと学べば正しいことがわかるよ」
「この人の書いている宇宙物理学の話はおもしろいから、この本も正しいはずだ」

これがBと信者の姿だよ。そろそろ己の姿を客観視できるようになれば?

118 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 19:37:04 ID:???
>>109
なまじ知識や教養のある人ほど
翁の「見せ金」的なハッタリの薀蓄にコロっと行きやすい

純粋に論理展開だけ追えば
途中部分の説明が完全に抜け落ちていて
思い込みの結論を断片的ディテールで上手く誤魔化してるだけだとわかる
論の正否以前にそういう不誠実な態度に嫌悪感を感じる向きも多い

119 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 19:40:11 ID:???
翁の外交史の話は割合常識的だと思うけどなあ。
兵器の細かい話はかなり変だが。


120 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 21:38:15 ID:???
翁って、新興宗教の教祖やったらたぶん成功すると思う。
ペル兄が上祐、旧仮名が村井かな?
確信犯的に己の無謬性を前面に出せる人はそうそういない。

121 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 22:25:05 ID:???
>>120


確信犯的に己の無謬性を全面に押し出せる>>110->>114にいるような厚かましい人達じゃなきゃ、TVや論壇でやってけないけどな。

エバケンみたいな人が成功することは希少



122 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 22:27:23 ID:???
エバケンだってかなり滅茶苦茶な事書いてるわけだが・・・
まああの人も所詮はオタ上がりだからね。社会科学はまるでわかってない。

123 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 22:46:48 ID:l2adeZiJ
>チャーチルは第二次大戦では、バルカンからイタリアに鞍替えしてこれをまた主張しました。
 ですが終戦時、ローマにたどり着くのがやっとでした。

…………
http://members.aol.com/ItalyWW2/History.htm



124 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 22:54:47 ID:???
>>122
物によりけりかと

『米軍再編』で述べられてる再編についての政治的な面への
エバケンの見方には同意しないけど、
『情報と国家』なんかはアプローチは違えど結果的に
に社会科学的・国際政治的に見てもそんな変なことは書いてないと思う。

「奇想」偏重な面の強い人間を見るに
なんつーか江畑がやたら協調する「常識」がよい形で機能してるんだな、とは思う。

125 :名無し三等兵:2005/07/14(木) 23:00:03 ID:sz/EtJyq
脳のねえ奴らの中傷。
疑問や批判があるのならば氏のHPにしてみたら?
どうせ知識量で遠く及ばないのだろうけど。


126 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 00:56:16 ID:???
というか、あんだけ知識があっても
オタに失笑されるような低次元な結論になってしまうというのは
不思議と言えば不思議だよな。

瑣末な知識の量では誰も足元にも及ばないのに
本質をことごとく外した結論しか導き出せないというのは
やっぱり「知識」=「知性」ではない、ということか。

127 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 01:28:15 ID:???
>>126
知識には二種類ある

「正しい知識」と「正しくない知識」

後者の知識量がいくらあっても何の自慢にもならないわけだがw

128 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 12:05:41 ID:???
スレ違いですが、一連の佐藤大輔氏の本の内容(現実政治や経済についての記述)はどう思われます?
佐藤先生も、ある種の断定的学者口調で、経済や政治について述べでおられますが、内容的にはどうか?
社会学科卒の自分には、見極めるだけの力がないです。


129 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 12:40:00 ID:???
・・・こっそりと軍師の話題に乗っかってみる。
>115
そうおもう。提言にそれなりに効用と説得力があって何か訴えるもがある。
それにちゃんと説明しようとする努力判って貰おうとする姿勢がある。

間違いというのも言うほど致命的ではなく些細で些末なものに留まる。

でもB公は致命的なものとなるわけだ。

デロイテルの件にしても「新型大型巡洋戦艦なりド級戦艦を保有することは
国家のステイタスなんだ、抑止力もあったんだという点では
(今日では忘れられてしまった)良い視点を思い出させてくれる、
と好感触だったんだけれど、
(故に英国はプリンスオブウェールズとレパルスのシンガポール派遣を故に公表した訳だ)
それでいて、でもB公はオランダは隠したと主張。

この段階で「ハァ?」
オランダではB翁ロジックが通用しないのですか?
存在を誇示して初めて意味がある、といいながらも「オランダは別」と。
・・・仮定が間違っている可能性をもっと考慮した方がよいのでは?とか思うんだけれど(苦笑

こんな具合でB公の主張というものはディティールがメチャクチャだからついて行けないし、
たどってみると大抵他の誰かが先に主張したものでオリジナル性がない。

また、本当にB公しか主張していないことは大抵間違っている。

デロイテル、東郷暗殺計画(←新著にて披瀝。日本の海軍省によるもの、ロシアのではなく!)、
Bッキー連繋機雷や機雷戦全般とか。



130 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 12:44:01 ID:???
長文大杉

131 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 16:20:09 ID:???
>>128
 まぁスレ違いなんだけどそれをあっちのスレに書くと荒れるね多分。

 で、佐藤大輔氏・・・というか藤大輔氏と言うべきか、書いてたことは
それなりにマトモだ。
「あ、これこの人の本読んだな」と出典というかネタ元が解る内容が多か
ったが、ちゃんと自分なりに咀嚼してたし、筋は通ってた。

 昔はちょっと左翼への意識が攻撃的だったり(「征途」の頃)、時代の
気分に安易に流されてた(「日米決戦2025」という本での「今は日本
がアメリカの御主人様です」という部分とか)ところがあり、ミリタリー
マニアが良く陥りがちな「右翼的というハシカ」にかかっていたような所
があったが、今はその辺も無くとてもマトモだ。

 最近文庫版が出た「平驤クーデター作戦」は面白いぞ。

132 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 18:24:51 ID:???
艦隊派の対米開戦時奇襲案ってホントにあるの?

漸減邀撃なんてまるで無視だし。
航空機による真珠湾奇襲以前にどうやって開戦時奇襲をするのでしょうか?
細部を教えて欲しいです。まだぁ?

133 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 19:29:10 ID:???
>>128
佐藤大輔ははっきり言って社会科学の知識はゼロ。
いろんな著作で「戦争が起きる原因は金」だって言い切ってるけど、歴史の研究
をまともにやってないのが丸分かり。戦後日本の俗流マルクス主義的見解が多いね。
まあ軍オタにはそっちの方が受けるのかもしれんが。
翁も高等教育を受けたのがかなり前なのと、経済史専攻だからかマクロ経済学とかの社会科学の知識
は怪しいが、基本的な思想史や哲学の理解は外していないと思う。
まあ、ただの軍オタと曲がりなりにも知識な人を比べるのがそもそも間違っていると思うが。


134 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 19:35:04 ID:???
アニオタの仮想戦記作家と比べるのがそもそも間違いだよ・・・

135 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 21:27:19 ID:???
軍板で佐藤は神なんだからむやみに叩いちゃダメだろうがww

136 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 21:30:13 ID:rBMI3B8Q
艦隊派とかの話はあんまりよく分からんな。
ただ、マハンやエンバーゴにかんする記述はまとも。

137 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 21:44:47 ID:rBMI3B8Q
そういえば、佐藤優は荒川茂樹にどこか似ているな。

138 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 21:59:57 ID:8cikWH9u
砂糖大好きの欠点は、司馬遼太郎マンセーなところ。
きっと、別宮翁と対談したら、核融合が起きる。

139 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 22:29:35 ID:???
軍事関係がボロボロなのは周知の別宮氏ですが、
氏が専門と自称?するWW1前後の政治外交史などもかなりヤバイ物が多いです。

一例を挙げると、別宮HPコンテンツの質問集。そこの(3)の04/1付けの
「ドイツ国民はビスマルク以降の「新航路」外交にどのように反応したか」
の内容は大変スチャラカで素晴らしいですね。
1890年総選挙の記述においていきなり謎の政党が三個も登場しています。
・進歩党(10年前に解散)
・国家自由党(国民自由党の間違い?)
・農業党(政党じゃありません・・・・)

どう資料を誤読・誤訳したのか分りませんが、これは充分赤点レベルの間違いかと。
別宮氏及びその擁護者達はイージーミスだと言い張るのかもしれませんがとんでもない。
既にない政党が選挙参加して、「国家」と「国民」という全く性格の違うものを同一視し、
更には政党ではない団体まで政党と誤認した上で1890年総選挙を語っているのですからいい御笑い種です。
当然狂った知識によりもたらされる別宮氏の結論もまた狂ったもので、
「新兵役法が提案され、SPDも賛成にまわった」
と、凄まじい毒電波を発しております。SPDは賛成にまわっておりませんし、この法案自体大変な難産なのですが・・・・
他にも
「(1890年に)東西二正面作戦の検討を開始」(もっと前からやっている。この問題に限らないが、1870年代以前の事について別宮氏は殆ど無知なようで)
「再保障条約を破棄」(破棄などしていない。更新しなかっただけ。両者には天と地ほどの違いがある)
などなど、全般に目を覆いたくなる惨状を示しています。

どうも別宮氏は独仏語に付いてはまるで読めないようですし、
英語についても上で触れたように誤読誤訳が多い事からそれほど大した語学力はないようです。
これはやっぱり西洋史の研究者としては致命的なんですよね。
たまたま商業レベルでは需要の少なさから、氏以上の専門家が殆ど露出しませんが、
実際の学術の世界ではそんなことない訳で、「本当の」専門家からみれば別宮氏の知識や認識は評価の対象にすらならないでしょう。


日本の問題に付いても別宮氏の陸大批判や統制経済その他に絡めての東條批判などは
なかなか香ばしいのですが、取敢えずはこの辺で。

140 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 22:39:51 ID:???
>統制経済その他に絡めての東條批判

ここをきぼんぬ

141 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 22:48:15 ID:???
>>139
あっちの掲示板に書いてきてよ。
別宮氏の返答が見たい。

142 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 22:57:24 ID:???
>>139
カキコにルサンチマンの香りがするのは、なぜ?

143 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 23:19:56 ID:???
>>138 砂糖儲だが乃木については翁の方が正しいと思うぞ。


144 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 23:35:26 ID:???
>>123
>ですが終戦時、ローマにたどり着くのがやっとでした

ワラタ。
漏れもケッセルリンクは有能だと思うが、まさかそこまでの無敵将軍だとは思わなかったw

145 :名無し三等兵:2005/07/15(金) 23:55:58 ID:???
>>139
それ指摘してあげればいいじゃない。
ぼくも、>>142 の様に感じた。

ちなみに、学生時代、一年仏語を(おれは数学科志望だったので)まじめにやってから
人文系の学術書(科学哲学の論文集だったのだが)で仏語からの邦訳を読ん
だら論旨の混乱、意味不明、とか明らかな内容が間違い(理論物理の内容なので、間違って
いることだけはわかる)が矢鱈に多いので原書にあたったところ、
まあ、滅茶苦茶な翻訳のオンパレードでした。否定と肯定の間違いなんてのが
ごろごろしていた。
で、この訳者達はみな、日本一の大学の助手だったり博士課程学生だったり
するわけだ。こっちは文系でもなく基本的には進振りの為に仏語を勉強している
だけなのに、それよりも仏語が読めないってどういうことだ、と思ったよ。
そんなわけで、仏語、独語については日本の人文系研究者の水準も大したことは
無いんだろうと思ってる。

146 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 00:07:04 ID:???
東郷暗殺計画って何?

147 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 00:47:37 ID:???
別宮の間違いさがしもいいけど、学問の先生方にはもうちょい世間へ知識を判りやすく
広めてほしいな。

「努力しないヤツは相手にしない」という態度が結局はトンデモ学問が世間で大手振って
信奉されてしまうことを後押ししていることになるんだから。

2chのカキコはその一歩だから、立派なHPかやさしく判りやすい本でもガンガッテ作ってくれ。
出来たら見にいくから。

148 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 02:00:22 ID:???
中年オヤジ二人による、愛の交換日記・・・・キモス・・・・
ttp://ww1.m78.com/honbun-2/hyodoframeset.html

149 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 06:33:11 ID:???
東郷暗殺計画が存在した、とは書いてないね。>>129 は日本語の読解力に問題が
あるね。


150 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 10:11:49 ID:???
#東郷暗殺計画
存在した、とは書いていないだって!?
だったら一章割いてわざわざ書いている意味がない罠。
その章のタイトルもズバリ「東郷暗殺計画」だろ?

存在したと書いていないから免責、ってどういうことだよ?
149の指摘通り「存在した」とは書いていない章のタイトルが
「東郷暗殺計画」とはこれ如何に?

129の読解力云々するより149の姿勢を疑うぞ。
くどいが、「東郷平八郎暗殺計画」というタイトルの章を幾ら読んでも
「そんなこと書いていない」んだから。

こっちはマトモにカネ出してB宮の本をかってんだぞ!

151 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 10:37:14 ID:???
>>145
もしかすると新人さんかw

>それを指摘すればよい。
かつてはそういっていろんな人が善意で間違いを指摘していた。
(過去ログ参照)

>日本の人文系研究者の水準もたいしたことはない
そして145さんの思いと同じ様に感じて、ちょいときつめに指摘した人や洗いざらい指摘した人がいた。
(特に戦史は軍事史&コアな西洋史の融合体だから、史学科に一人くらい居る生き字引な様な人&2ch歴史板等の融合で
世間はだませても、2ch住人にはだまされないぞ〜という具合で化けの皮が剥がれる。)

そうしたら「すいません、人間誰でも間違えることはあります(ペコリ)」とやればおそらく問題はなかったんだけれど
まあ、一言で言うと逆ギレ、無視、火病etc...それでこの観察板が出来たワケだ。

時々、いまでも斬り込み隊長とかが出てくるけど、他人の無償の善意にマトモに応えないことが続いたから、
最早まともな人は指摘してやるなんて考えやしない罠。

その内わかるよ。

152 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 12:26:48 ID:???
> まあ、一言で言うと逆ギレ、無視、火病etc...それでこの観察板が出来たワケだ。

気持ちはわからんでもないが、このスレはそれで出来たわけじゃないだろ。
適当なことを書くな。
「すいません、人間誰でも間違えることはあります(ペコリ)」とやれよ。

153 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 12:54:36 ID:???
そうか?現状ではあながち間違いじゃないとけど。
>この板が出来た
というのも、管理者が居ない&>>1さんの非常駐2chの断り通り変遷を意味するんじゃないの。
そりゃね、翁を観察しようと思い立った人がスレを立ち上げたワケじゃないだろうが。

最初こそはこんな凄い人がいるぞ〜というスレだったけれど、殆ど住人なんていやしなかった。
軍師スレと一緒にしようということで合同スレになったときに、
軍板では有名人だった軍師のタイトルに引かれていろんな住人が居着くようになった。
(・・・大学生活エンジョイしてるのかな???、という香具師もいたw)

そして最初こそ賞賛者も居たけれど、そういう人でも何が素晴らしいのか突っ込まれると黙ってしまい、
結局、観察者と「ぽかーん」の居着く不思議な板になった。その結果、今ではヲチスレとなって居るのは事実だし、
間違いを見つけて検証&御注進なんてもうやらないわけで
いわば「電波観測所」だよ、ここは。





154 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 12:54:58 ID:???
#東郷平八郎暗殺計画
B公の新著『坂の上の雲では判らない日本海海戦』
第九章 旅順艦隊の壊滅の第一項の表題。
(190頁−193頁)参照

暗殺計画、というより受け身の話し。
「東郷司令部が海軍省から刺客がおくられてくることを警戒したのは確実だろう」(P193、L7−8)

これは元ネタの英文上の表現、比喩の誤訳、誤理解に由来する珍説じゃねぇか?

155 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 13:10:00 ID:???
で夏が来ると思い出す満州の対蘇戦は、陣地構築と決戦方面への主力誘導が順調に進んでいたという事でよろしいのですか?

156 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 13:21:20 ID:???
中央の参謀本部の分からず屋によってご破算、も付け加えるw

157 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 15:02:51 ID:???
>>153
> かつてはそういっていろんな人が善意で間違いを指摘していた。
> まあ、一言で言うと逆ギレ、無視、火病etc...

おまいも同じ

158 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 15:12:10 ID:???
>>132
>艦隊派の対米開戦時奇襲案ってホントにあるの?

アメ海軍がハワイに太平洋艦隊の根拠地を移すと発表するのは1940年5月の事ですからねぇ。
ベッキー脳内帝国海軍@艦隊派は何所に奇襲をかける積りなんでしょう?

159 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 16:47:47 ID:???
ノーフォーク(w

160 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 18:15:19 ID:???
で夏が来ると思い出す満州のノモンハン戦は、
停戦せずに戦い続けていたら日本軍が大勝して
チタを占領してシベリア鉄道を完全封鎖できていたという事でよろしいのですか?

161 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 20:16:40 ID:???
ねえ、ここは兵頭軍師と別宮翁のスレじゃなかったの?
なにかおかしいよ。
最初から翁の知識が怪しいのはわかってたことじゃないか。
なぜいまさら問題になってるの?

162 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 20:18:25 ID:???
>>150 おまいは馬鹿か。
「書いてない」んだから、「別宮は東郷暗殺計画というデタラメを主張した」と書いている >>129 には
日本語の読解力は無いということになるではないか。そんなことでは現国の試験は通らないぞ。おまいが
東大に行けなかったのはそれが原因だろう。

163 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 21:41:03 ID:???
暗殺計画の根拠が皆無という「事実」
それの記述で「暗殺計画」という表題を付ける筆者の「事実歪曲」
これ以上は何も言うまいw

164 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 21:42:16 ID:???
B信者とコヴァ信者ってダブっているのか?

なんか行動パターンがそっくりだが

165 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 21:44:09 ID:OJ/1ueoX
>>161
みんな翁を愛しているんだよ。翁が教祖様じゃなく研究者として道を究めて欲しいと思って応援しているのさ

166 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:12:52 ID:???
>>161
現実問題としてわかってない香具師がいるからなあと言ってみるテスト。

まあけど165の言う通り、翁が愛されているのは確かなんじゃないかな。
なんだかんだで無視することなくヲチし続け、ネタ収集の為とはいえ新刊本も買って上げるんだからw

167 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:27:51 ID:???
どうも一度誰かが親切に言ってやらんと気付かないようだな。

>>129 デロイテルの件が変なのは当然。
これはおいておいて、>>129 はやはりここでも現国の力の無さを暴露している。
「抑止力効果が重要」と主張しているのは、B宮。
オランダ海軍がそう認識していなかった、と思ってるだけだろ、B宮は。
主体の混同は未開人や幼児に多い現象だが、おまえはまさにそれだな。

あのさ、おまえはまず、>>116を百回読め。

でさ、おまえのそのルサンチマンが嫌われてるの。
別に淡々と間違いを指摘していればいいじゃない。
見ている第三者にはわかる。
謝ってもらわないと気がすまない、とか
無視するのは許せんとかって火病をおこしているおまえはお隣の国みたいに見えている
ことに気付け。


168 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:38:14 ID:???
>>165
別宮を愛しているのはおまえ1人

169 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:39:46 ID:???
>>167の高飛車な口調や態度も
スレ的には充分痛いわけだがw

170 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:40:35 ID:???
翁はマル歴を批判してますが
すると翁はマル歴を愛しているのですか?

171 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:45:56 ID:???
#マル歴ラヴ
翁の属性がSだったらそうかも


172 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 22:48:02 ID:???
む、ウリが見る限りは>>129には謝れとか無視するなとは書いてない様だが。
他に129と思しきレスがあるのでしょうか。教えてエロイ人!

173 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 23:46:24 ID:???
>167
>オランダ海軍がそう認識していなかった、と思ってるだけだろ、B宮は

129が言ってる事は「なんでオランダ海軍だけそういう認識じゃないの?」という意味なんじゃ。
だとすると167の言う所の主体の混同はないじゃないか。
というかデ・ロイテル問題での翁の二大金言は
「デ・ロイテルは巡洋戦艦だった」
「オランダ人は(何故か)デ・ロイテルを軽巡洋艦として世界に発表した」
であって、今更それを把握してない人間はこの板にはいないだろw
他はある意味枝葉末節だと思われ。なんせ全てはこの二大金言に付随する問題だからな。

174 :名無し三等兵:2005/07/16(土) 23:46:26 ID:???
最近ここであばれてるある某のことだろ。>>172

どうでもいいけど、オレ的にはある某を勇者にカウントするのは勘弁。
いままでの勇者に失礼。

175 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 13:11:11 ID:???
戦車で某!とは違うような・・。
陸式じゃないとおもうけど。
つか、陸海空それぞれ一分野で各々一名くらいの熱烈な別宮愛好家wがいて
時々信者が話しをぶり返す、という感じだな。

結局、艦隊派はノーフォークへ奇襲でよろしいんでしょうか?
(´-`).。oO(親善訪問にかこつけてドカンとやらかすのか??

176 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 13:50:44 ID:???
>>175
某って傍観者のことじゃないんでしょうか?
戦車の人はもっと激情型だったような気がするので。
ただ、傍観者だとしてもやはり雰囲気が違うかなと思いますが。

#ノーフォーク奇襲@親善訪問
それは奇襲じゃなくて謀略のようなw
というかベッキーは奇襲案の詳細を明らかにはしてないんですよね?
どっちにしてもアメリカ本土まで隠密裏に大艦隊もって行ける訳ねえべよ、
航続力的に小型艦なんか往路も無理っぽとか思う訳ですが。

あ、因みに自分は158です。

177 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 14:24:58 ID:???
仮にノーフォーク奇襲に成功したとして
あそこからどうやって生還するつもり?

往路よりも帰路の計画を詳しく聞かせてもらいたいもんだが
それともBは特攻主義者なのか? w

178 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 20:42:05 ID:???
デロイテルの件は、イギリスの退役軍人の手記に依るとか書いてたけど、その
モトネタに当った人いない? 一体、何でああいうことになったのかね。

東郷暗殺計画についてロウブリッジが証言した、という方のモトネタも何て書いてあるのか知りたい。
大学の図書館にあるんでないの? >学生or大学関係者

179 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 20:49:06 ID:???
これね。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0853540047/qid=1121600818/sr=1-1/ref=sr_1_16_1/250-5135585-2285861

さすがにこの為だけに 4580円は出せない。


180 :名無し三等兵:2005/07/17(日) 23:54:56 ID:???
スレの流れ切って悪いが、大老の立てたPIATスレがなかなかぬるくていい感じ。
まったりと壁|д゚)カンサツしていまつ。

181 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 05:54:13 ID:???
PIATのことはさっぱり知らんが、あのスレは妙に安心して見ていられる
フツーの会話って感じで。

182 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 22:03:09 ID:???
あれだけ罵り合った末に平然と雑談スレ立てる大老、
それに何事も無かったかのようにレスを付けるB翁…いつもの風景だな。ちょっと歪んでるけど。

183 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 22:10:38 ID:???
いつも思うんだが
別宮はあの掲示板やめたほうがいいんじゃないか?

自説を他人に提示するんじゃなくて
「真実を知っている私が皆に教えてしんぜよう」
みたいな発想がいつまでも抜けないのは
あの掲示板で数人の信者がまとわり付いて
「先生ありがたい教えを拝聴できて幸せです」
みたいなコメント付けてるからだと思う。

軍事や歴史に限らず、寿司や蕎麦の食べ方
ですら他人を見下して「俺様が正しい」と
睥睨する傲慢な体質がある限り、あの人は
社会でまともに相手にされないだろうし
このまま「電波系の人」で終わるだろう。


184 :名無し三等兵:2005/07/18(月) 23:47:14 ID:???
>182
やっぱり、愛し合ってるんだよ。。。オェ〜

いや違うか、求め合っているのかな?これって求愛?

185 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 00:40:18 ID:???
>>158

フィリピン奇襲案のことではあるまいか?

186 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 01:14:00 ID:???
>軍事や歴史に限らず、寿司や蕎麦の食べ方
>ですら他人を見下して「俺様が正しい」と
>睥睨する傲慢な体質がある限り、あの人は
>社会でまともに相手にされないだろうし

芸風として認められればまだ見込みあるだろうけど

コヴァみたいにw

でもああいうゴーマニストに限って
記述の間違いを指摘されても
平然とスルーするんだよな

他人には滅法厳しく、己には滅法甘い

187 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 01:32:49 ID:???
>>186

俺は思うんだが、寿司だの蕎麦だのは、ジョークのつもりなんじゃないか?
話せば軽口ですむものを、普段の態度のせいで、俺たちにそう解釈させないという。


188 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 11:18:55 ID:???
>>187が正しいとすれば
デ・ロイテルやノモンハンや旅順や
東郷暗殺や飛虎隊や>>139の指摘や
その他このスレで間違いを指摘されたものも全て
ジョークのつもりなんだろうなw




そういう香具師を人は「電波系」と云う

189 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 12:57:16 ID:???
>>188
いくらなんでも邪推のしすぎだ。
少しは落ち着け。

190 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 14:26:36 ID:???
物事をやたらBに好意的に解釈する香具師が1,2名いるようだが
物事をやたら北鮮や中共に好意的に解釈するサヨクどもに似ているな。

なんでも好意的に解釈する性善説は悪くないとは思うが
それだったら秦とか司馬に対しても好意的に解釈してやれよ。
特定の人物や組織に対してだけ好意的というのでは
動機や背景、物事の理解力を疑われてもしょうがないぞ。

191 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 15:17:29 ID:???
ま、信者ってそういうもんだ。

同じ神を崇拝していても、単なる宗派の違いの方が
他の宗教との壁を越えてもっとも凄惨な殺戮を行うのと同じじゃないの。


192 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 15:31:18 ID:???
邪推ってあっちに言ってくれ。

当然それなりに知識があると思われる質問者に対して資料読んでいないと斬って捨て「資料よめ」とか
具体的な間違いを指摘する出なく「戦史叢書は間違っている」とか
マリアナ戦では陸軍は戦備を固める前の部隊派遣以前に負けるのが判っていたとか
旅順戦ではコンドラチェンコはねばり強い抵抗ではなくて出撃して自滅してくれただろうとか
ロシア艦隊を取り逃すと海軍省より罷免状なり召喚状なり戦目付が督戦にやってくるだろうという艦隊側の覚悟を史実と勘違いして暗殺計画と記すとか。
秦郁彦を元マル歴とか・・・。

こう言ったこと全てを邪推というんじゃないの?


193 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 17:23:52 ID:???
>ロシア艦隊を取り逃すと海軍省より罷免状なり召喚状なり戦目付が督戦にやってくるだろうという艦隊側の覚悟を史実と勘違いして暗殺計画と記すとか。

ぼくもまあそんなことだろうなと思うんだが、
正確にかかないとまた突っこまれるよ。「艦隊側が暗殺計画を警戒していたと勘違いして」でしょ。
「史実と勘違いして」だと「暗殺計画があったと勘違いして」という文章に取られてまた「主体の混同」って言われる。
ところで、>>179の本、うちの図書館にはありませんでした。誰か読める人、この推理を確認してくれない?

194 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 18:59:02 ID:???
翁批判はおおいに結構だが、馴れ馴れしいカキコはやめろ。

195 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 19:22:48 ID:???
あの中緯度理論が納得いかん。
なんで緯度が同じなだけで朝鮮半島とハンガリー・チェコとを並べて考えるんだ?

196 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 19:56:31 ID:???
>193
推理もなにも・・・。英将に対する軍法会議の予審での発言を
歴史を書く上でのファクトとして採用するセンス、
思わせぶりの章題を掲げるが本文でスルーするつーのは
まさに羊頭狗肉の世界。

真面目に相手する方が疲れる。

ちなみに、件の本はまともな地中海作戦史だから
敗将の弁明についてなんて書いていないと思います。
つか、賭けてもイイw

197 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 20:23:23 ID:???
>>196

あ、有名な本なの? 読める立場なら

> 敗将の弁明についてなんて書いていないと思います。
> つか、賭けてもイイw

こんなこと言ってるあいだに該当箇所を読んで確認しろよ。
(1)そもそもトロウブリッジはこんなことを言っていない
のか
(2)B氏の誤訳
なのか
(3)assassination と言っているが比喩表現ととるべき
なのか
(4)本当にB氏が引用した通り
なのか、
色々可能性があるだろ。
「思います。賭けてもイイ」じゃあB氏と変らん。




198 :名無し三等兵:2005/07/19(火) 20:28:47 ID:???
追加:
(4)の場合に初めて

>英将に対する軍法会議の予審での発言を
>歴史を書く上でのファクトとして採用するセンス、

が問われるわけで。この場合、軍法会議での発言、はファクトの
可能性が高いわけだ。(この本がそんなに信用出来る本ならば。)
興奮しているのか何か知らんが、歴史上のファクトと軍法会議での発言があった
というファクトとは階層が違う問題だぞ。もっと冷静に考えて書けよ。
あんたの書くことも脇が甘すぎる。

199 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 04:13:35 ID:???
しっかし、ここもすっげ〜詳しいヒトが多いな〜。
よっぽど氏のHPの掲示板より濃い話をしてる。

200 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 16:56:18 ID:???
>>199
どっちも低レベルwwwww

単におまえがレベル低いだけさwwwww

201 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 12:49:58 ID:CCC7Plu5
あげてみる。

202 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 07:23:35 ID:???
ルサンチマン氏はエビデンスや詳しい説明を要求されたときに、答えたことが無いな。
おい、どうなってんだ?

203 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 16:47:07 ID:???
根拠について尋ねるのはB宮に対してじゃないのか?

それともシンパにとっては「アレ」でB宮が説明責任を果たしているとでも
本当に考えているのか?

・・・暗殺計画が無かったという人に無かった根拠を示せは
ワザとやっているにしても酷いんじゃないか。

204 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 18:10:51 ID:???
邪推といえば
一木支隊一箇所に集められて&捕虜を採らない方針の海兵隊=マリンコ大虐殺
文化も強要もないフィンランド人&誰も見ていない=ソ連軍捕虜大虐殺

これもBッキーに聞いてみたいが>えびでんす
もっとも信徒では「十分過ぎるエビデンス〜ッ」て絶叫するんでしょうが(笑

205 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 18:31:46 ID:???
軍師は南方島嶼戦での日本軍部隊の玉砕を
戦死者と戦傷者の割合から見て明らかにおかしいと言ってたねえ。
普通は動けぬ負傷者が必ず出るから捕虜がいないのはおかしいと・・・


206 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 19:31:12 ID:???
>>203 Bのシンパなんていねーよ。
だけど、お前の信用度もB並に低下中ってこった。
早く、>>179の本の内容を紹介しろよ。Bは文献を擧げてそこに書いてあると
言ってるだけお前よりまし。お前の知ってる本なんだろ? 下らんこと書いている間に
はやくしろ。

207 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 19:34:32 ID:???
>>203 >>204
都合が悪くなると論点をあっちこっちに散らすってのもBそっくりだな。お前は。
結局、ルサンチマンをここで発散しているだけか。ちゃんと検証しないなら
ノイズになるだけで邪魔だからもう来るな。

そういえば、東条と統制経済の話も説明を求められてたな。
あれはどうなった?

Lumby の本の件、片が付いたらこっちもな。


208 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 20:24:57 ID:???
>>203 とことん呆れた奴だな。
「別宮が、東郷暗殺計画があったと書いている」と勘違いしたのはお前。
あの本には「東郷暗殺計画」という題の節はあるがそこには「トロウブリッジが東郷暗殺計画について軍事法廷で
証言している」としか書いていない。
まともに考えれば、>>193>>197(これを書いたのはオレだが)
みたいになるだろうが。この本を知ってるんだろ? さっさと読んで何がどうなってるのか調べろよ。


209 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 22:13:18 ID:???
気違いほど、自分だけはまともだと主張するのはなぜ?

210 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 22:42:16 ID:???
ルサンチマンだから

211 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 01:51:53 ID:???
ここはルサンチマンあふれたインターネッツですね

212 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 02:24:51 ID:???
>>206-208 無理。前スレでもこの人は突っ込まれると何も説明せずにトンヅラして、無能認定されてる。

こんなのに構う必要は無いよ。
別宮説がどうしてああいうことになってしまうのかの検証は我々だけで粛々とやりましょう。
上にも書いたけど、うちの大学にはこの本(Policy and Operations in the Mediterranean, 1912-14)
無いんで、読めるひとがいると有り難いんだけど。WebCAT の情報だと、明治学院大と神戸大にしか
無いみたい。(大学では。)研究室単位で持ってるところとかありませんか?

まともな本だ、ということだから買ってもいいかな。(4500円はちょっとなー)


213 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 02:50:01 ID:???
ここにいるのもあっちにいんのもみんな無能だから荒れるのは当たり前wwwww


214 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 10:12:24 ID:???
>>212

> まともな本だ、ということだから買ってもいいかな。(4500円はちょっとなー)

その本をまともだと言っているのはルサンチマン君であるという罠。

215 :アレルヤ:2005/07/23(土) 10:43:46 ID:???
中共関連が、
この人の意見を無効化する必要性について
検討したりしている、
なんてことはあるのだろうか、、、

216 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 11:11:53 ID:???
トロウブリッジは法廷でこそ発言はしているが、証言はしていないと思うけど。
何で、自分が裁かれている法廷で別口の日本の歴史を証言せなならんのよ。


217 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:26:34 ID:???
「別宮教祖様の言説にあれこれケチつける香具師は
すべて別宮教祖様の影響力低下を意図した中共の陰謀ニダ!」てことか?

なんか、いよいよ思考回路が新興宗教化してきたな、別宮信者もw

218 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 13:08:50 ID:???
>>217
まあ、中国にとって結構痛い意見であることは事実だけどねえ・・・
それは軍師も同じか・・・

219 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 13:27:48 ID:???
というか別宮・兵頭派なんだがそういう人は信者扱いされるのか?

そういや、放送形式更新されてるねえ
靖国神社問題はなんども書かれているけどこれも面白いね。

220 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 14:40:05 ID:???
>>217

おまえは極端。


221 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 18:35:38 ID:???
>>215
あると思うよ。

ヤバイから身辺に気を配って欲しいね、二人とも。
(問題は、二人は自覚していても、日本政府の側には全くないってことだろうね)

222 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 03:17:17 ID:???
傷み重蔵さんみたいに「自殺」しちゃうとか

223 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 11:28:09 ID:3UP5MdIJ
B氏の本業?中国経済のマクロ分析はどーなの?


224 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 16:09:37 ID:???
>>215
それはない。というかBを買いかぶりすぎ。
言論人としての影響力でいえばコヴァの1万分の1以下だろ。

ほとんど影響力のない電波系の泡沫反中派を消しても
北京には何のメリットもない。

225 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 18:00:43 ID:???



226 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 18:01:38 ID:???
>>221
つ合気道教室

227 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 19:48:59 ID:???
現状では中共が目をつけるとしたら議論としての有効性の問題だろう
備えあれば憂い無しでw

228 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 19:53:14 ID:???
>議論としての有効性

ププ

日本語わかる中国人がこのスレ見てたら消される心配ないw
「こんなの消しても銃弾の無駄アルヨ」

229 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 19:57:30 ID:???
翁程度で抹殺されるんだったら
鳥居民とか黄文雄なんかはとっくに消されてるだろ
論理的構成力も具体的な事例の提示も
よっぽど彼らの方がしっかりしてるし
北京には目障りなはず

小物の翁をそんなに大物扱いする根拠がよくわからん

230 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 21:33:33 ID:???
大アジア主義の虚妄性を熱心に暴いてるのは翁ぐらいだからそこらへんでやばそうだが。
日本の危ない団体には大アジア主義を掲げる所が未だに多いからね。

231 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:57:48 ID:???
翁みたいな小物は変に突っついて世間の関心集めるよりも
無視黙殺するのが(中共にとっての)ベスト。

それに翁の大アジア主義云々の論なんて
まともに構ってる香具師はこのスレですら数名だろう。
社会的影響力はゼロに近い。

232 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:52:17 ID:???
>>215
辺りじゃ単なるネタだと思ってのに、まさか本気で言ってたのか…

>大アジア主義の虚妄性を熱心に暴いてるのは翁ぐらいだからそこらへんでやばそうだが

>中共関連が、この人の意見を無効化する必要性検討したりしている

なんて、典型的な陰謀論者のそれじゃないか…。

233 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:08:15 ID:???
スコティッシュヤードの銃乱射を翁に旨く弁護させて窮地に陥れる知能犯現れないかな

234 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 06:43:55 ID:???
イギリス人の大半が仕方ないで済ましそうな勢いなので
翁の出る幕はありません。

235 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 10:15:40 ID:???
>こういったコンパクトまたはキチキチ、無理無駄ナシを見ると、日本の技術屋はよだれを流して喜びます。
アリヨールを鹵獲して、「これを日本の戦艦設計の切り札となるように、修理・改装し」などと大張り切りなわけです。

 ……そんな、軍縮時代じゃあるまいし、明治末期の日本軍艦がそんなキチキチ設計どこでしてるって言うんだよ。
 アリョール(なぜB宮っちは「ヨ」を大きく書くのか?)を見て日本海軍が思ったことはたぶん、
「ケッ、トップへヴィーのおフランス式設計かよ。使えねー」
だと思うぞ。
 だから副砲塔は全部取っ払って、当時流行の8インチ中間砲(副砲がないから厳密には「大口径副砲」だが)に
したんだろうに。
 要するに海軍については素養がないんだから、うろ覚えの生かじり知識と妄想でめったやたらなことは
書かなきゃいいのに。


236 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 13:33:12 ID:???
《正誤表》

誤 海軍については
正 海軍についても

237 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 14:00:43 ID:???
別宮氏関連の書き込みに、品がないのはなぜ?

238 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 16:31:06 ID:???
黄文雄が生きてるんだから
中狂でも外国のライター暗殺はさすがにない。

国内なら即銃殺だろうが。

239 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:05:54 ID:???
>>238
毛沢東の私生活の医師はあぼーんされたけど、あれは側近の暴露本だからか。

240 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:30:27 ID:???
>>237
それは別宮氏本人の言説に品がないから

うそだと思うなら別宮掲示板のbetsumiya名義の書き込みを読んでごらん
唯我独尊で己のエセ博識に酔い痴れている

241 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 20:31:54 ID:???
>>240
ということは、氏の影響を受けているということだね。
なーんだ、信者なんだ。

242 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 22:17:11 ID:???
>>241
信者、必死だなw

243 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 01:09:01 ID:???
>>242
ttp://cgi.members.interq.or.jp/cool/desires/imagebbs/rq/img/24740.jpg

244 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 02:55:10 ID:???
嫌韓厨がチョンに似てるのと同じだろ

245 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 05:26:00 ID:???
別宮のせいか気圧のせいか知らんが、モノホンの電波までBBSに来てるなw

246 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 10:04:53 ID:???
深淵をのぞき込んで、自らも深淵に捕らわれてしまったのだよ
そこでSAN値チェック!

247 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 21:57:33 ID:???
 日露戦争鹵獲艦の改装使用については、かの福井静夫氏もある程度批判していることは確かだ。

 しかしその理由は、B宮っちの言うような「スーパーマンからサラリーマンに技術者が置き換わったこと」ではなく、
1. 日露戦争の戦費のツケで予算がなかった
2. 日露戦争終結時に戦艦がたったの3隻にまで減勢しており、これの補充が早急に必要だった
 この2点ではないだろうか。

 取り巻き連中が変におだてあげるから、B宮っち節、快調である。
 もっとすごいことを口走ってくれないだろうか、と生暖かく見守ることにしよう。

248 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 06:43:32 ID:???
みんな、翁の批判もいいけど軍師の話題もしようよ・・・
結構な頻度で放送形式が更新されてるのに
話題になりやしない・・・

249 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 14:44:15 ID:???
軍師殿は絶好調だろ?

この前も読売新聞の時流欄か何かに、ここでも「ちらっとw」話題になった佐藤元情報分析官の著作(国家の罠)を斬る論文が非常に好意的に書かれていたぞ。
軍師殿は最初のおっちょこちょい期を脱して評論家として安定期にさしかかってきて居るんじゃないのかな。

何となく文章が若い気がするのでもう一寸重みが増してくるとGod!

放送形式の紹介は>248氏に任せる。。。

250 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 15:27:05 ID:???
とりあえず、放送形式の簡単な紹介を・・・

「坂の上の雲」では分からない日本海海戦

海戦史に関する、快著が誕生しました。
並木書房の最新ラインナップ、別宮暖朗先生のコダワリの一冊です。
やかましいことを言えば図版と公正の出来が悪いので嘆きたくなる趣きもなきにしもあらず。
しかし断言しましょう。10年後には、この本に書かれてある「主情報要素」が、海事ファンの間では「常識」になっています。
わたくしが若い頃はGW中も毎日どこかの図書館に通っていました。そうやっていると何週間に一度かは「隠れた名著」にぶつかり瞠目します。
『なぜ書評家や大先生は「この本をこそ真っ先に読め」と教えてくれなかったのか』──と悔しく感じたことは、数かぎりもない。
そこで、この場を借り、わたくしの当座の責任を果たすこととしましょう。
今月以降、「日本海海戦」または「東郷平八郎」または「艦隊派」または「砲術」に精通したい志のある方は
まず最初に『「坂の上の雲」では分からない日本海海戦』をお読みになることを推奨します。

と、軍師が大絶賛してますねえ。

251 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 15:51:04 ID:???
放送形式の紹介

政局はやってくる

西村真悟議員はなんで自民党ではなく民主党なんかにいるのですか──という誰でも感ずる基本的な質問に
西村事務所のウェブサイトはどうも「ガツン」と一発答えておらぬように見受けます。そのため、全国の隠れ支持者が混乱を覚えている。
そこでまったくの大きなお世話ですがわたくしがちょっとだけ解説を加えましょう。
・・・続きは放送形式で


「抜刀の真実」を本にまとめるために町田市の天満宮の神楽殿でかなり「濃い」実験をいろいろとしてもらってきたところです。
「日本刀は切れたのか?/切れなかったのか?」論争に、ついに終止符が打てるのではないかと思っております。
わたくしみずからが、真剣での試し斬りも試みてしまいますた それで辻斬りしようとした人の気持ちがよく分りました。
・・・武道の啓蒙本計画が進行中のようです。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑は「無名戦没者の祀堂」になる
・・・ここからは軍師式にやってみようと思います。
三木総理の8.15参拝こそが靖国問題をそもそもおかしくした元凶だった
サンフランシスコ講和前の絞首刑や銃殺は、敵軍人による殺害である点において、BC級の殉難者となんら変わりがない
そしてABCのカテゴライジングもいかにも恣意的であった ハワイ奇襲作戦計画と全く関係のない4名が絞首刑に処されたことから明らか
 昭和天皇が最もお好みでなかったのは、8.15に靖国社頭を騒がす諸勢力の行為ではなかったでしょうか。
それは明治帝の遺志には沿わないし、旧連合国に対する印象を悪くするだけだったから
ところで靖国神社はアーリントン国立墓地(ARLINGTON NATIONAL CEMETERY)のようなものでしょうか? これはぜんぜん違う
アーリントン国立墓地の説明
「忘れられた国事殉難者」たちが多数存在
靖国神社の制度慣習上の困った問題は、これら「漏れた英霊」が今後、救済顕彰される見込みも無いこと
訪日した外国元首が敬意を表することのできる「名無し戦士/戦没者全員の代表墓」は、設けられるべきでしょうか? 設けられるべきです。



252 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 17:15:15 ID:wIAZ2QYG
今年に入って中国が「日経ビジネス」を批判したことがあったよ。

253 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:22:05 ID:???
剣の心得のない素人が刀振り回して何を言い出すのやら、、、、と思ったが、皇軍兵士も同じか、、、

254 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 01:02:23 ID:???
リトライエラー
ただいま混雑しております.
戻ってもう一度実行してみてください.(E17)

翁の掲示板はいれんorz


255 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 01:56:31 ID:???
技術戦としての第二次世界大戦(仮)
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4569619339/249-6142649-6841922?SubscriptionId=138V7JTTG9HWJYARYK02

256 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 02:14:07 ID:???
>>255
正直、稀代マレなデムパ本になる予感…

257 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 18:44:03 ID:???
結局、軍師も翁も電波扱いか・・・

258 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 16:33:21 ID:EGgsSTHM
このスレの住人は軍師と翁のことをどう思っているんだ?

259 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 18:18:51 ID:???
バードヲッチングの鳥

260 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 19:30:59 ID:???
(剣の師)<斬れると信じねば斬れぬぞ (軍師;)・・・・・

261 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 22:56:05 ID:???
 ここ数日のB宮っちの書き込み、
A→B→C、つまりD
という構造をしているが、「つまり」のところで我々凡俗には不可解な飛躍があって、
Dが何の総括にもなっていないものが多くないか?

262 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 02:12:02 ID:???
愛しの大老の電波攻勢発動に影響されて脳内電気信号に狂いが生じてきてるんでは?

263 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 02:51:54 ID:???
大老が出没するのはあそこだけなのかな?

歴史系サイトで規模は別にして南京肯定しているのは別宮氏だけではないとおもうが

264 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 19:02:37 ID:3Qwq7ohP
なんで別や兵は昭和天皇なんかを崇拝してるわけ?


馬鹿杉

265 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 19:03:23 ID:???
>>264
君を崇拝すれば満足か?

266 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 19:20:48 ID:???
>>264
取りあえず、君の知ってる昭和天皇の事績を書き出しといてくれ。
知った上でそういう意見が出てくるのか、知らずに出てくるのか非常に興味がある。
無知なくせに崇拝する奴は馬鹿だ。しかし別宮も軍師も知った上で尊崇してるのだから
馬鹿にはできないさ。崇拝するに足ることを実際やってるんだしな、昭和帝は。

267 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:05:53 ID:???
昭和帝は常識にとんだ名君でしょう。人物鑑定眼もすごいと思います。独白録なんかを見ると。
しかし、自分は皇室がらみで特別に敬語を使ったりする気にはなれない。「非常に聡明な歴史上の人物」という以上の感慨をもてない。
だから、昭和帝を非難したりする言説をみても反感を覚えないです。


268 : 名無し三等兵 :2005/07/30(土) 23:18:35 ID:???
人間とは不思議なもんだ。社長、上司というだけで下らない人間にもかかわらす敬語を使いまくるのに、
「非常に聡明な歴史上の人物」には敬語を使う気にはなれず、非難もOKだという・・・

269 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 00:04:28 ID:???
>>268
君はアレキサンダーやナポレオンに常に大王や陛下と尊称をつけたり、敬語を使って語って
いるのかね?

270 : 名無し三等兵 :2005/07/31(日) 00:52:29 ID:???
>>269
そういう文脈ではなかろうに

271 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:21:29 ID:???
>この理屈が通れば、ヨーロッパは全部イタリアのものであり、中東・バルカンはトルコのものです。

 トルコはまあ許そう。オスマン帝国の後継国家だし。
 しかしローマ時代にイタリアという国はなかったんだから、ちょっとこの説には無理がないか。

272 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:23:08 ID:???
ヒトラータン萌え萌え評価のB宮っち cute!

273 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:30:25 ID:???
世界はスペインとポルトガルのもの

274 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:47:33 ID:???
あれ? B宮っちは「南千島=ロシア領」な人だったのか?

275 :sage:2005/07/31(日) 06:34:56 ID:L7cVi5CZ
>>271
建国60年足らずなのに(tbs

276 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 07:37:44 ID:???
>>271
共和制時代にイタリアが出来たことはあったよ
同盟者戦争の時に一瞬だが

277 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 09:18:12 ID:???
#領有権
これはBッキーの数少ない正論だと思うけど。

イタリアじゃなくて日本近傍の半島国家についての文脈だろ?
世界基準ではないウリナラ基準は真に受けて相手にしなくてよいって話し。

近代国際法体制の枠外にあるんだろうな>ちゅうごくと半島

278 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 16:39:31 ID:???
結局、何が気に入らないの?

279 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 18:43:02 ID:???
>>273

ちがう、神の代理人たる教皇のもの。
かつて一時的にスペインとポルトガルに統治を認めただけ。

280 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:24:20 ID:???
世界は全てローマ教皇のものですよ
理念上真性ローマ帝国の領土は全世界ですよ

281 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:25:27 ID:???
神聖ローマ帝国ね

282 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 21:24:01 ID:???
>>280
 真性ローマ帝国領内において、割礼をなしたる異教徒の在住はこれを固く禁ず

283 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 02:28:06 ID:???
>>278
結論でなく、根拠

284 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 17:01:00 ID:kzLSJumj
>南が北の合併を嫌がるのは「経済的」という徳義も友情もない没義道の理由のようです。

……没義道。没義道ですか。
 つまり、信義ある大韓民国は、韓半島人民の人権を守るために断固北進統一を断行せよと。
 中国の反応も、財政破綻も、難民の無秩序な流出も、信義の前には些細な問題であると。

……青瓦台に行ってノ・ムヒョンに面と向かって言ってきたら?

285 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 17:02:27 ID:???
>中国が北朝鮮を合邦または保護国化した場合、半数程度を殺害・追放し、残った人間は文字通り奴隷か
見世物にしてしまうでしょう。

 何の得があってそんなことをするような事態に立ち至るわけ?

286 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 21:04:40 ID:???
>>284->>285

ここで別宮に話しかけてどうするんだ?

287 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 22:15:42 ID:???
>>286
だって当人が目の前にいるじゃんw

おまい気付いてなかったの?
昔から常駐してるよ、あの人

288 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 22:57:45 ID:???
>>287
検証できないことを言ってもしょうがない。

289 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:08:25 ID:???
>>287

俺は気づいてなかったが…
たとえばこのスレだと、どの辺りが別宮の発言なの?

290 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:48:34 ID:???
馬鹿を相手にしてはイカン

291 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 00:56:44 ID:???
↑たとえばこれとか。

292 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 06:31:27 ID:???
>>285
よくわからんが中国のいつもの手口じゃないの?

293 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 06:54:16 ID:???
チベットその他でおなじみの手口か。
で、空いたところに入植させて「人口増えた、発展した」とか言い出すわけだ。

294 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 12:47:25 ID:???
>>284
じゃあ、こう言おう
韓国人は飢えたり弾圧にあって強制収容所で死んでゆく同胞に対して何か感じることはないのかと

295 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 12:50:50 ID:???
>293
・・・とBッキーは言っているけれどチベットの中国化の問題と
朝鮮半島の中国化の問題は違うと思うけれど。

チベットでもやったから半島でもやるに決まっています、は違うんじゃないかと。

296 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:12:51 ID:owpiE4G6
>間島を含む鴨緑江対岸は古くから朝鮮語を母国語とする人々が住んでいたのは事実です。
高句麗の好太王碑文(韓国人は碑文が日本の参謀本部に改竄されたなどと愚かなことをいい
墓穴を掘りましたが)が鴨緑江対岸にあることで明らかです。

 また微妙なことを……。

 B宮っちは「渤海は朝鮮民族の国」と主張する一派なのかな、もしかして。


297 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 23:23:18 ID:???
軍師も似たようなこと言ってたな・・・

298 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 11:05:31 ID:???
満蒙は朝鮮の生命線

299 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 13:39:15 ID:WsA8J+mM
ベッキーの言う西欧啓蒙思想がそんなに万能なのか疑問がある。
あとあの人時々すっごい貧困国に冷たいことをいうな。って感じることがある。


300 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 20:19:49 ID:???
300Get!!


301 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 21:41:59 ID:np3OWZfi
>(志位)一九四一年に太平洋戦争という形で、東南アジア全体に(侵略を)広げた。
→日本が作戦上、最重視したのは真珠湾攻撃です。真珠湾はアメリカ領であって、
東南アジアではない。そして、戦争相手は東南アジアという地域ではなく、米英蘭壕です。

 はーい、せんせい、しつもんでーす。
 どうして日本は真珠湾攻撃をやる必要があったんですかぁ?

302 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 22:05:54 ID:???
誰が必要あるなんて決めたんだ?

303 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 03:01:55 ID:???
KKベストセラーズの「CIRCUS」

初めて聞いたそんな雑誌あったのか探さねば
翁のインタビュー1ページだけなのか?

304 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 03:31:42 ID:???
>>303
自分も初めて聞いた。どの記事だろうね。
ttp://www.kk-bestsellers.com/magazine/circus/index.htm

305 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 03:43:20 ID:???
総力大特集

特集1:CIRCUS SPECIAL FEATURE
30代だからデキる!
いい大人のナンパ必勝術
美女&の80%はナンパOK! 読まない奴は一生「SEX負け組」!

漏れは釣られたのだろうか・・・

306 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 04:14:49 ID:???
>>299

代わりの候補はあるか、
それと比較するとどうかという話では。

307 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 09:21:50 ID:???
>>306
インタビューなんだからこれじゃね?>代わりの候補

今世紀最大の戦い!8・28PRIDE
ミルコVSヒョードル直前最終決戦完全予測
ミルコ・クロコップ 独占挑発インタビュー

308 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 11:32:00 ID:???
別宮氏は「SEX負け組」ってこと?

309 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 12:12:04 ID:???
違う。ああいうジイさんは概して金髪好き。

310 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 12:30:46 ID:???
でも結局、金の力を借りなきゃ出来ないんなら負け組では。

311 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 12:32:49 ID:???
>>309
アングロサクソンの女を征服することに無上の喜びを感じるタイプか
ありがちだな
「スウェーデン」なんて単語にも弱そう

312 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 13:57:18 ID:???
軍師も好きそうだしね。
で、おれも好きなんだよ。そんなもんさ。

313 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 17:46:40 ID:???
軍師の嫁さんってどんなひとなんでしょうね。
テレビ見るようになったりと、やはりかあちゃんには頭があがらないんでしょうか。

314 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 20:36:10 ID:???
予想すると元シスターで三十代後半の人だろう・・・
軍師のデートか・・・

315 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 23:05:49 ID:???
怖い想像になってしまった

316 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 10:55:33 ID:hA7ddjkI
軍師って結婚してたんだ。
「日本の防衛力再考」の著者紹介で「彼女いない暦35年」とか
別の本では「齢40にして身も心も清き軍学者」とか書いていたんで
意外だな。
まあ、デートでどんな会話してたか興味あるな。

317 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 12:27:01 ID:???
「あ、あの、ラプターって、形がなかなかいいですよね、ハハ」

318 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 12:27:58 ID:???
「と、ところで、日本は核武装すべきだと思いますか?」

319 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 14:21:19 ID:???
そういやおきなはどうやって奥さん娶ったんだろ?

320 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 21:47:01 ID:2TkyG6qh
>国家の衰運とともに宗教地図(共産主義地図も同様)も変動するのが普通です。

 この文脈だと、オスマン帝国の衰亡とともにイスラム教圏は縮小した、としか読めないんだが……。

321 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 22:47:22 ID:???
あの人物の「普通です」「常識です」なんかサラッと読み流しとけ

いちいち真に受けてる時点で同レベル

322 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 08:28:08 ID:???
>>320
バルカン半島とかカフカス地方とか普通に…
あの地域の国の少数民族の浄化っぷりは物凄いものがある。

もちろん信者自体は人口爆発で激増している。
これは仏教徒もキリスト教徒(中南米とアフリカ)も同じだが。

323 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:04:10 ID:???
WHAT'S NEW?の中の「クルックの回想」より
>本部から現場に伝令として派遣された参謀は弱気の言辞を吐いてはならないという教訓として強調された。
>そして愚かにも、現場の暴走を止める役割を命じられた参謀が逆に戦闘を煽る結果を招いた。ノモンハンや満州事変が実例である。

あれ?B宮ノモンハンは停戦なんて糞食らえで、もっと暴走したら勝利した、っていう総括じゃなかったの?
どうだっけ?

324 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 16:04:23 ID:???
>日露戦争の従軍した兵士の手記には「土人」「土民」という表現が満ちており、

 あのー、それって、単なる「土地の人」って意味なんですけど……。

325 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:00:32 ID:???
最近、妙な批判をしている人が増えてる気がするんだが・・・

326 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:34:44 ID:???
夏、、、

327 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:15:15 ID:???
翁と軍師の共著はいつになったらと小一時間
書泉にはもうあるのだろうか
PHPだから所詮が早い訳ではないのか?

328 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:24:19 ID:hZ6FFD/p
ああ、それ俺も気になる。
「終戦60周年企画」だとおもってたから。

ベッキーは侵略の定義などこれまで知らなかったことを教えてくれるから
チェックしてる作家の一人なんだが、ベッキー説が新鮮に聞こえるのは
「日本のマスコミがあまりにも不勉強」だからかベッキーが「トンでも」なのか
むずかしいところだ

329 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 03:53:48 ID:???
土曜16時の秋葉原タワーには、まだ置いてなかった。
グランデ6Fにあって、タワーにないのは、よくあることだけどね。

330 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 03:53:59 ID:???
>>328
半々。分野を見て考えるヨロシ。

331 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 07:28:12 ID:???
3月になると道路工事が増えることなんて、普通は誰でも知ってるよなー


332 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 11:20:18 ID:???
軍師パパになるの巻
おめでとうございます。

333 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 15:21:44 ID:???
とにかくお目出度いですが、著述で生計を営み、更に子供を産み育てることは大変なことでしょう。
頑張って欲しいですね。放送形式でのくどいお願いも、今後を考えるとギャグとも思えず。







334 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 17:57:29 ID:???
40代の娘さんかあ・・・
結婚するころには60才だから・・・
ちょうど自分の親父ぐらいか・・・

335 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:03:10 ID:???
(´д`)
現金を送るつもりはないが本ぐらいは・・・・・・
翁との共著九月以降かよorz

336 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:13:51 ID:???
嫁さん、ひょっとして、
高齢出産?

337 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:26:59 ID:TFseQwLU
「兵頭さんのお父さんって何やってる人?」
「・・・軍学者です」

338 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:51:22 ID:???
>>337
本名は斉藤でしょ?
(ツマランツッコミだったな…)

339 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 06:09:29 ID:???
>323
ノモンハンで停戦しなかったら勝ててた、と言う話と、
ノモンハンで戦闘を止めようとやってきた参謀が、かえって戦闘を煽った
というのは矛盾しないとおもうけど。

340 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 06:25:46 ID:???
最近、漏れは、
翁の文を、講談物として愉しめるようになってきました。

341 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 06:54:32 ID:???
ソ満国境で講談物といえば「兵隊やくざ」

342 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 18:11:41 ID:???
放送形式。

旧田中派壊滅には賛成だが、自民党以外にも、民主党などで生息しているから、
まるで最終回のように煽っているけど、

「これからも戦いは続く!」みたいな?

343 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:24:56 ID:+tGY7/6E
軍師、お子さんが生まれたのはめでたいがあの書き込み読むと泣けてくるな

344 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:46:40 ID:???
童貞一筋、30歳で魔法使いに、35歳で軍師にクラスチェンジした先生も
45歳で人の親となったか。

345 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:06:21 ID:???
二世は兵頭四十五ですか

346 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:43:09 ID:???
これで軍師がコミケ会場をうろついてたら!

347 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:56:27 ID:???
>>345
>>338

348 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 01:29:52 ID:iNJ5KC7M
現ナマ送るにはどーしたらいいの?

349 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 01:34:26 ID:???
>>348
1.現生を新聞紙でくるむ。安定用に石を一緒に包むのを忘れずに

2.銀座の並木書房前へ向かう。夜がベター

3.元気よく窓めがけて投擲

4.軍師の幸せを祈りながら逃亡

350 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:06:26 ID:5kc7I61q
軍師は今後も図書館遊牧民のような生活を続けるのでしょうか?

351 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:10:30 ID:???
へぇ。軍師子供が出来たんだ。
さすが有坂銃の本書いただけのことはある。

#38式歩兵銃
戦後、夜の大人の世界での隠語
命中率が高いかわりに連射が利かない、奥さんに嫌われる旦那の典型ような銃という意より

ビッグマグナムじゃなくて6ミリ5だったんだろう。。。
昼間から下の話しでした。

何れにしても応援してるぜ!これからも家族のために文壇で一発噛ましてくれww

352 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 18:45:37 ID:???
□□■平河総合戦略研究所メルマガ■□□(2005年8月6日 NO.025号)
8.別宮暖朗(寄稿)   ゾルゲ事件

ゾルゲが日華事変長期化を狙う、独ソの意を汲んだ情報工作を展開したのであり、それには成功した。
1941年6月バルバロッサ作戦が発動され、独ソ戦が開始されると、ゾルゲの居場所はなくなった。そし
てそれまでも、スターリンはゾルゲ情報など一顧だにしたことはない。

ttp://blog.melma.com/00133212/

353 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 14:42:35 ID:LopuBGql
現ナマじゃ生々しいからジョナサンの食事券にしようかな。

354 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 14:59:41 ID:???
赤ん坊を連れた奥さんと軍師がジョナサン
生々し過ぎ...

355 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 16:04:36 ID:???
スウェーデンはスルーか(w

356 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 17:53:20 ID:???
兵頭さん、赤ちゃんできたんだね。おめでとう。
なんかいろいろ大変そうだけどw

357 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 19:15:30 ID:???
> ここで全国のヒキコモリ離脱志望者に告げん。



ちょっと笑った。

358 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 20:39:24 ID:???
受け狙いで出版社に金券入りのファンレター出す香具師は居ないのか

359 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 20:54:54 ID:???
出版社の人には
孫が生まれていたりして。

360 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 01:50:01 ID:jJXZdGma
>>358
もう送りましたが何か

361 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 02:12:24 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

まあといあえず
金券は出版社の人間のポケットにファンレターはゴミ箱に入ってないことを祈る

362 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 09:07:01 ID:???
う〜ん?ミリタリ系出版社&編集ってそんなに殺伐としてビンボーなイメージがあるのかな?

別に家が建つぐらいの黄金の菓子折送るわけじゃない本当に気持ち程度の寸志だろ、
編集者が「読者の反応とカンパwです」で終了だろう。

・・・で、次号の某文芸誌でお礼報告も兼ねて「ネットヒッキーは可能性がある」とか持ち上げるわけさ。
ネタと原稿収入ゴチになりますで益々ウマー。

子供はお金を食べて成長していくからねぇ。おしめも買えないというならあんまりだからね。

363 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 09:27:17 ID:???
>>362
http://sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi

364 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 15:42:02 ID:???
軍師も大変だね

365 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 15:55:48 ID:???
>>362

たしか、軍師、
原稿代だか、印税だかを支払い延期され、
あげく、
出版社に倒産・夜逃げされて、踏み倒された過去があったような、、、

366 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 18:13:54 ID:???
>>365
データハウスから出ていたムック本「危ない28号」に、
兵頭二十八が原稿料や、印税を踏む倒された話を書いていたなぁ。
(手元にないので、どの巻かはわからない)

367 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 18:25:20 ID:???
>>365
銀河出版ですな。初版をバッタもん屋に流したという。

368 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 19:38:23 ID:???
現金入りのファンレターはPHPに送るしかないな

369 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 19:40:42 ID:???
PHPが迷惑するから現金はやめろ

370 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 00:19:36 ID:???
下世話な話しだけれど、現金直送は税務署がうるさいのではないだろうか?
>363のリンク先、トップページを参照すると本当に抜き差しならない感じだけれど。

こう言っちゃなんだけれど、貧乏時代の方が秀作を生み出すんじゃないのか?とも思った。
連載を多数抱え締め切りに追われるようだと粗製濫造するもんだし。
ファンとしては心配だけれど、ちょっぴり期待。複雑だ。。。


371 : :2005/08/15(月) 00:22:53 ID:???
高校じゃ手遅れだけど中学生ならまだ間に合う
てのはどうも実感として納得できない。
兵頭も遅咲きの人だよね。

372 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 00:30:38 ID:???
>>362
軍事ライターは、他に正業を持っている人がほとんどみたい。
一等自営業氏のレスによれば、グランパワーの編集で、「丸」や「軍事研究」にも寄稿している古是三春氏なんて、
どんなに頑張っても、年収200万ぐらいだって話だよ。

373 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 00:36:28 ID:X7LXqxjF
せつないのう...

374 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 01:57:14 ID:yBfqemDd
軍師の青春時代って結構、漂流系というか「うかばれなそうな青春」を
送ってそうだな。彼女いない暦35年だし。

375 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 01:59:30 ID:???
小野田さんの話を日本政府が作りだした話とか書いていたのには呆れた。


376 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 02:08:50 ID:dZOSAxjp
>>352
ソ連がゾルゲを持ち上げたのは、キム・フィルビーネットワークの存在をごまかすため。
とベラスコもいっていたな。


377 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 05:22:50 ID:???
>>375
ここにかき込んだ後で、

初心者スレで、
>423 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2005/08/15(月) 02:05:07 ID:???
>兵頭二十八氏の半公式サイトで
>「小野田さんが戦犯になるのを怖がり出てこなかったため、日本政府は
>小野田さんが残置諜報員であるというストーリーを作った」と書いてあったのですが
>本当でしょうか?

と書いた者かね?
まあ、それはどうでもいい。

378 :377:2005/08/15(月) 05:27:23 ID:???
「兵頭二十八の放送形式」 2005/05/27の
>そこで厚生省では「残置諜者であった」という物語を用意しました。その物語を、当時のフィリピン人も受け入れてくれましたので、晴れて帰還が可能になったのです。
というのは、


小野田少尉が出てきた場合、フィリピンの法制度の下で厳密に解釈すれば、
取り調べ、刑事訴訟、場合によっては裁判といった過程を経ねばならない可能性があった。

そこで、厚生省は、フィリピン政府と謀り、

残って戦っているのは「中野学校出の勇者」だ、
勇者である以上、その投降に当たっては、
彼を辱めないの態度をしめす事が騎士道的だ、

という、「水師営の会見」的な物語(脚本)上での解決を行った。
かくして、小野田少尉は、細かいフィリピン法の適用を受けずに晴れて帰還が可能になった。


と、漏れ的には、解釈している。
軍師も、いろんな解釈ができる文章を書いた点はまずいとおもうが。

379 :377 チラシの裏:2005/08/15(月) 05:34:41 ID:???
そういえば、
万が一、国内で北鮮・中共等のゲリラが活動した場合、彼らを、
どういう場合は日本国の刑法等の対象とし、
どういう場合は、捕虜として遇するのであろうか?

380 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 06:08:52 ID:???
有事下にあるか、ないかじゃないのか?

381 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 06:28:31 ID:???
そういや、
東大講堂に立てこもって火炎瓶やらコンクリートブロックの落下やらで
警官の殺害を謀った連中が捕まった際、
ジュネーブ条約の適用を求めた、とかいう話しがありましたね。

万が一の事態が発生、
刑事事件として取り扱ったとき、
世界のマスコミの中で、中国等の息のかかった連中は、
ジュネーブ条約違反、とかいって、
真実と捏造を交えて宣伝戦をしたりして。

382 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 08:16:09 ID:???
便衣は死刑が相場

383 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 10:43:42 ID:???
そうだ東京裁判方式で裁こう

384 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 14:03:57 ID:???
たしかに追加議定書では、ゲリラに対する、捕虜としての扱いを定めているが…

お前らただの暴徒だろw

385 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 14:31:09 ID:???
彼らは大真面目に戦争しているつもりだったらしいからな・・・

386 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 14:46:44 ID:???
だから是が非でも佐々さんは警察力で捕縛するつもりだったんですよ。
国内犯としてさ。

387 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 20:38:07 ID:???
>>376
>ベラスコもいっていた
「落合信彦(宇野正美、田中宇、広瀬隆でも可)も言っていた」レベルだな


388 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 21:41:47 ID:???
>>386
あさま山荘の対応見ていると佐々よりも後藤田のほうがそう考えていたと思うよ。

で、軍師に話しを戻すと靖国が戦捷祈願神社というのは納得のいく論だったな。
鎮魂のためという公式発表を支持している国もあるのだから、まあ、あまり海外にはおおっぴらには
言えない話だと思う。

389 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 00:10:32 ID:???
>388
むしろ逆だというか軍師が劣化したな〜と思ったよ。
靖国が戦捷祈願神社ではないのがそもそもの問題なんだ。
これが話しをややこしくしているんだから。

中韓や何も知らない連中が靖国をまさにそう勝手に解釈して問題視するから
一生懸命火消しをしているのが靖国問題の枠組みだろ?

戦捷祈願は常識で当然だから靖国がそれを独占するのも本当は変な話し。
判りやすく単純だけれどな>戦争神社論

390 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 21:38:48 ID:???
>第2次大戦以降の戦争とは、イスラム関係を除けば、実は共産国家による他国侵略が大半です。

 そうか?

 そうであると考えられるもの:朝鮮戦争、ベトナム戦争、中越戦争、金門島事件
 そうでないもの:インドシナ戦争、第1次・第2次印パ戦争、フォークランド紛争、グレナダ戦争
 イスラム教諸国がからむもの:第1次〜第4次中東戦争、イラン・イラク戦争、レバノン紛争、リビア紛争、湾岸戦争、アフガニスタン戦争(アメリカの)、イラク戦争
 分類しにくいもの:ダマンスキー島事件、アフガニスタン内戦

 「大半」ねえ。

391 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 22:44:10 ID:???
つ「中印戦争」「チベット占領」「プラハの春」
あとアフガニスタン戦争はソ連の侵攻が元でないかい?イラクも社会主義を名乗ってたし。

392 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 23:09:56 ID:???
印パ戦争もパキ&バングラデシュ(東パキ)はイスラムでそ

393 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 00:48:01 ID:???
ダマンスキー・インドシナ・グレナダは共産が絡む
例外はフォークランドくらいか。


394 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 01:28:52 ID:???
>インドシナ・グレナダ
絡んでるといっても、第一次(対仏)インドシナ戦争に限っては
フランスが自国で承認した国家を攻撃してるケース。
グレナダも一緒で「共産政権の他国侵略」とは真逆になると思う。

イラ・イラもバース党の性格やアメリカの関与を考えると
イスラム関係のままにした方がいい気がする

珍宝島は戦争扱いしたもんか悩む。

395 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 01:39:59 ID:???
>>389
もし、よろしかったら貴方の論をお聞かせ頂けませんか。
不勉強なため、サヨクの戦争神社論かウヨクのA級戦犯=無罪論ぐらいしか周囲にありませんので。

396 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 01:48:56 ID:???
まあ、翁にとっては、

シナ人・朝鮮人=チンピラゴロツキ

共産党員=よく訓練されたチンピラゴロツキ


なんでしょう。

397 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 02:48:16 ID:???
>>396
なんかうまい例えだな。
AAを張りたいとこだ。

398 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 08:50:07 ID:???
共産国家同士の内ゲバも共産国の侵略になるのか?
教義上、武力革命を輸出しなくてはならないから共産国家による他国侵略は理屈だが。。。

膺懲とか俺の方が本家だといった
これは共産国家同士の内ゲバだから共産国家による他国侵略とはいわないな。

なんで事実(歴史)より理屈(理論)を優先させるんでしょうかね?

399 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 12:48:48 ID:???
もう、宣伝戦の話になってくるのでは?

400 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 13:16:43 ID:j+eMzNfx
ネオコンや小泉はシナリオやキャスティングがうまい。

401 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 13:18:53 ID:j+eMzNfx
来年あたりに高句麗をテーマにした映画が作成されるらしい。
ぺ・ヨンジョンが広開土王の役をやるらしいが(笑)。

402 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 14:56:23 ID:???
兵頭さん、時々ここに来てますよね。

403 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 16:56:36 ID:???
高句麗って、現在の朝鮮の直系先祖である新羅の敵国ではないかと思う

404 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 18:38:12 ID:???
>>402
『嫌韓流』を読んだ自称評論家のわたしがきましたよ

405 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 19:38:12 ID:???
はいはい、こわすこわす

406 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 20:08:30 ID:???
>太平洋戦争はアメリカの軍事力に敗北したのであって、アメリカの外交力に敗北したのではありません。

 日華事変をまともに収拾できず、ついには対米戦へと暴走したのは外交的敗北とは言わんか?
 真珠湾はローズヴェルトの謀略だ、とまでは言わないにしても、アメリカはいつでも日本との戦争を
受けて立つ気はあったわけだし。

407 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 20:28:49 ID:???
連盟の五大国だった筈が、まあドンドン孤立化していって最後の交渉国と交渉を打ち切って開戦ですからねぇ。
直接米国の外交力とVSしたワケじゃないでも外交力は明らかに敗北していますね。
ああいえばこう言うというか、人の発言を咀嚼しないで証言として絶対化する。近視眼的なんだね。

408 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 20:29:04 ID:???
>>398
言い回しはともかく、共産国家は好戦的である、というのが結局B宮の主張だと思うが。

409 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 20:47:23 ID:???
そうだとすれば共産国家でなくなれば好戦的ではなくなることになるが、
べつみーなら共産党がなくなってもドジンはドジンと言うのではなかろうか?

410 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 21:54:58 ID:???
>>397
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  シナ・朝鮮人はチンピラゴロツキだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  共産党員はよく訓練されたチンピラゴロツキだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 大陸は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

411 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 22:51:45 ID:???
>>406 いえ、敗北ではありません。

ただの自滅です orz

日本人は十二歳ってのはどう見ても下駄履かせすぎだよ元帥閣下…

412 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 22:58:35 ID:???
>>409
> そうだとすれば共産国家でなくなれば好戦的ではなくなることになるが

それは間違いであり、なんとならば命題論理によれば真の命題の逆は必ずしも(ry

413 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 23:00:40 ID:???
>>411
ではなぜ日本がアメリカと対照的な戦争ができたの?
だとしたら中朝の精神年齢は?

それにしても先制攻撃したのは痛いな・・・

414 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 23:34:09 ID:???
近代の戦争では、イギリスが最も戦争に参加していて
次に帝政ロシアが多い

歴史的に最も戦争している体制は君主国で、次に立憲君主国
共産国は割合的には低いだろうね

415 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 06:52:49 ID:???
>>414
そりゃ共産国が地球に存在した年数のほうが短いからね。いくつかの体制について
「平均的な○○主義国は10年間にX回戦争しており、そのうちY回で第一撃を撃ってる」
と計算しなくちゃ。

416 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 07:26:41 ID:???
>>409
「AならばBである。」から「AでないならBでない」を結論することは不可能。
論理の基礎ですよ。

417 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 07:27:07 ID:???
> 歴史的に最も戦争している体制は君主国で、次に立憲君主国
> 共産国は割合的には低いだろうね

ワラタ

418 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 12:20:50 ID:???
>>412,416
誰が論理学の話をしてるんだよ

「非共産国家も好戦的なことがある」を認めたらアンチの主張と変わらなくなるから、
>>408は「共産国家は好戦的だが非共産国家はそうではない」という対比的な図式だと
俺は思うのだが。

419 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 12:32:16 ID:???
ただ単純にロシア人と中国人は好戦的なだけでは?
ロシアは帝政、共産、共和国と継続して好戦的だし
中国も歴史的に戦争とはなじみ深い

420 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 13:34:10 ID:???
>390
第2次中東戦争は英仏の侵略戦争

421 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 14:55:00 ID:???
20世紀の戦争(軍事的な実力行使)では
アメリカが一番多く参加している
(パナマ侵攻とかリビア爆撃、スーダンへのトマホーク撃ち込みみたいな
単発事件として処理される場合が多いから少なく感じる)

それに比べれば共産国の侵攻は実際には少ない
(西側の宣伝で多く感じるだけだろう)
中国なんてチベット侵攻と印中戦争、中越戦争、朝鮮戦争、台湾紛争、中ソ国境紛争のうち
「侵略」と呼べるのはチベット侵攻と一度目の台湾紛争だけだろう

まあ電波おじいちゃんのいつもの戯言にマジレスしてもしょうがないわけだが

422 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 14:56:13 ID:???
>>419
戦争することで発生する自分たちの損害をあまり気にかけない、だから平和から戦争へのハードルが
とっても低いような気が。

国民が国を信じないのと、国が国民を顧みないのはなんかリンクしてるような。

423 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 15:03:06 ID:???
歴史的事実をちゃんと検証もせず
思い込みで「共産国=好戦的」とか言ってるBは
「米帝=好戦的」という固定観念を振りかざすマル歴と
なんら変わるところがないわけだがw

そもそも現代の紛争はほぼ例外なく米ソの利害と
無関係ではないわけだから、当事者の一方は
成り行きでソ連ないしその手下のキューバから
軍事支援を受けることになる

それを見て「ほら共産国は好戦的だ侵略的だ」
などと騒ぐのは愚かの極み

424 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 15:05:42 ID:???
第2次大戦以降の戦争とは、イスラム関係とアメリカ関係、イギリス関係、
フランス関係、イスラエル関係、その他共産国家の関連しない戦争を除けば、
実は共産国家による他国侵略が大半です。

425 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 15:12:48 ID:???
そもそも「共産国」とか「君主国」みたいな旧来の分類法を
無批判で前提とする時点で現実が見えていないのじゃないか?

例えば北朝鮮は共産国か、それとも君主国か?
実体は「共産君主国」とでも呼ぶべき奇怪な独裁体制だろう。

侵略性ということで言えば、五大国はほぼ等しく侵略性を保有している。
国際社会での自らの行為を正当化する論理や方法論が違っているだけだ。
ソ連や中国の場合、間接支配の構図が西側諸国の場合より見えやすいから
「侵略的」だという印象が強いんだろう。


426 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 17:12:39 ID:???
>>421
懲罰的中越戦争...

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/中越戦争

427 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 18:16:41 ID:BI5Ygh33
>>421
朝鮮戦争の第一撃は北朝鮮

428 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 18:43:19 ID:???
中国人の好戦性はイデオロギとは関係ないと思うよ。

429 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 18:55:02 ID:???

自己主張をしない日本人は、自己主張が激しいアジア人(中国人・韓国人)を
「好戦的」というレッテルで分類する癖がある。
そういう個人レベルの性癖と、国家レベルで好戦的かどうかは別問題だと思う。

ほんとうに好戦的だったら、とっくに台湾に侵攻してるだろう。

むしろ「好戦的」という外部のイメージを利用した外交を
展開しているような印象がある。

1970年代以降、30年ちかくもマトモな戦争を経験していない国が
「好戦的です」なんて、思い込みだけで言われてもねぇ・・・

430 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 19:28:16 ID:???
実に共産や中国を擁護する長文が連続してますな

431 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 19:32:22 ID:???
国内において、異民族の弾圧が多い国は好戦的かも。

432 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:24:09 ID:???
なんだろ?中国とロシアは戦争という枠組みで好戦的というのは違和感がある。
中国の場合は他国を征服し領有する気があるのか?というとそれはあくまでも中華の領域に限られるので
周辺国に対する中華の盟主として「膺懲戦争」で侵略征服戦争とは違う感じがするし、
ロシアの場合も南下政策にともなうこっちは拡張政策に則った軍事行使と抵抗みたいな。

今日の一つの枠組みで括るにはあんまりに無茶じゃないか。

433 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:33:58 ID:NNinU35Q
流れをぶったぎって悪いが、別宮掲示板の慶喜スレで先込め式銃を全て一緒くたに
「火縄銃と火力は大差なし」と言い切ってるマヌケがいるな。
前装式でも施条が有るものと無いものじゃ大違いだろうに。
高島秋帆がどうたらと言ってるところを見ると、前装式=ゲベール銃というイメージしか無いんだろうな。
それこそ幕末期でもっとも代表的なミニエー(含むエンフィールド)銃は
前装施条式で「椎の実型」の弾丸を仕様するし、スタールやスナイドルなんか既に後装式だ。
それにゲベールだって後には弾薬筒を使いライフル弾を使用するようになっている。

因みに一般的な火縄銃の有効射程は約50m。
そんでもってエンフィールドが最大射程で約1、3Km、有効射程で約550m。

また、貧乏な東北諸藩などは已むなく中古で大量に出回って値崩れ起こしまくってたゲベールを装備する事が多かったが、ある程度資金の裏づけがあった所は当然新式銃を購入している。
それこそ上野じゃ新政府軍と彰義隊がエンフィールド同士で撃ちあってたんだし。

434 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:34:52 ID:???
>>432
正気?

435 :433:2005/08/18(木) 20:35:34 ID:???
スマソ。sage忘れた(´・ω・`)

436 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:41:08 ID:???
>>434
 中国が、アメリカのハワイ領有や日本の満州進出のような感じの「領土欲」で戦争をした例をあげられるか?

437 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:41:46 ID:???
<ほんとうに好戦的だったら、とっくに台湾に侵攻してるだろう。
台湾様の偉大なる御軍事力に中京ごときが楯突いて地獄に堕ちずにすむ道理無し!!


2010年までは…orz

438 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:48:37 ID:???
ロシアが朝鮮に軍人を入れたのは違反ではない
って主張してたある某臭いな

439 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 20:52:08 ID:???
>>436
チベットはどうよ

440 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 22:59:01 ID:???
結局、みんな自説に都合のいい解釈でしか語れないということか

というか「○○人は好戦的」とか「○○主義者は好戦的」みたいな
絵に書いたようなデマゴーグを真顔で論じるあたりが幼いよな、Bもw

441 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 23:10:18 ID:Lv+9PGBC
>>440

「戦争に敗北しそうになったら、指導者の首を切り落として戦勝国に差し出すのが
日本以外の世界の常識」とか、得意げに吹聴してた人だからねえ・・・。

断片的知識による思い込みで断定口調になる癖は、いつまでも治らないね。

442 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 00:58:11 ID:???
好戦的でも弱かったら何もできん罠

443 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 02:27:02 ID:???
>>436


チベット侵略

中印国境戦争(カシミール)

対フィリピンでスプラトリー諸島侵略


対ベトナムで西沙諸島侵略


いずれも中国による領土目的の侵略


他にもダマンスキー島事件やら色々あるね






444 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 02:37:47 ID:???
山川の人名辞典にはダライ・ラマはチベット解放工作に反抗している人物と書かれている

中国が領土目的で戦争をすることは無い


チベットは宗教農奴制から解放された


ウイグルも同様


南沙・西沙群島は中国固有の領土


朝鮮戦争・中越戦争は正当防衛




445 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 03:04:24 ID:???
はいはいこわすこわす

446 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 05:33:27 ID:???
>>444
で、中共から幾ら貰ってんの?

447 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 06:54:25 ID:???
なんだかこのスレも一層混沌としてきましたな

448 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 07:04:35 ID:???
翁の史学上の間違いは指摘すべきだが、
カウンタープロパガンダをあえて制止する必要などないみたいだな。
この前みたいに英文で大罵倒している翁をまた見たい。

449 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 08:54:51 ID:???
ふと思ったんだけれど、中国を「歴史的中国(シナ)」と「新中国(中共)」と分けると
対外戦争をしているのは現中国だから中共は侵略的といえるかもしれない。
でも、あくまで領土欲であって自己の教義を伝播させようというモンじゃない???

なんだ?結果は同じだけれど共産主義だから侵略的というワケじゃないんでは?
いまのプーチンロシアもB翁は「じつは隠れ共産主義、国有化万歳です」とか言いかねんなw

中国は好戦的だけれど、侵略的じゃない、ロシアは好戦的ではないけれど侵略的、とか。
なんだ禅か問答だな。

450 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 14:02:43 ID:???
アンチの人の自演は
レスとレスとの時間をもうちょっとあけると
さらにもっともらしく見えると思う

451 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 16:12:30 ID:???
>>450
さすが、普段から自演し慣れている信者のいうことは説得力があるね。
なるほど、と唸ってしまったよw

452 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 17:04:19 ID:???
440 :名無し三等兵 :2005/08/18(木) 22:59:01 ID:???
結局、みんな自説に都合のいい解釈でしか語れないということか

というか「○○人は好戦的」とか「○○主義者は好戦的」みたいな
絵に書いたようなデマゴーグを真顔で論じるあたりが幼いよな、Bもw


441 :名無し三等兵 :2005/08/18(木) 23:10:18 ID:Lv+9PGBC
>>440

「戦争に敗北しそうになったら、指導者の首を切り落として戦勝国に差し出すのが
日本以外の世界の常識」とか、得意げに吹聴してた人だからねえ・・・。

断片的知識による思い込みで断定口調になる癖は、いつまでも治らないね。




これか?
たしかに辛抱が足らんよな。
二つ目のレスなんかageちゃったりして
もう焦りがみえみえでw

453 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 17:57:00 ID:???
そんなことより、大老は名無しでここに書き込んでるような気がする。
全く根拠ないけど。ないけど。

454 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 18:04:44 ID:???
中共工作員乙。

455 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 18:10:24 ID:???
>>もう焦りがみえみえでw

こんな匿名掲示板で、誰が、何に対して焦るんだよw
自意識過剰というか、よっぽど自分を大物だと思ってるんだね、別宮さん。

456 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 18:14:42 ID:???
歴史の話題だと住人もわりと冷静に事実を検証できるのに
中共とかからむと突然イデオロギー論争になるんだな

このスレの住人も、実はその程度だったということか

457 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 19:25:08 ID:???
暴れてるのがいるだけ

458 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 19:44:07 ID:???
好戦的かどうかなんて歴史的に検証しても結論が出る話ではない罠。
戦争を多くしたから好戦的、とは結論できないし、好戦的でも状況が許さなければ戦争できるわけもない。
結局歴史的にも当事者がどう感じたかとかの問題になってしまい、
いきおいイデオロギーとかプロパガンダに話が流れる。


459 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 21:13:28 ID:???
>戦争を多くしたから好戦的、とは結論できない
できます。というよりそれ以外の判断基準は何?

460 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 21:46:53 ID:???
好戦的である、と言うことで何を導き出したいのかというのが問題になると思う。
戦争をする原因にはいろいろあるわけで、
それを考慮せずに、戦争が多かったから好戦的なのだとしては、
好戦的だと言っても単に戦争が多かったという事しかわからない。
それでは好戦的という言葉を使う意味は無いだろう。

そもそも好戦的であると言うのは、ある意味で思考の停止のようなところがあって、
あの国が戦争をするのは戦争が好きだからだ、他に理由なんて無いといった、
ある意味罵倒としてしか使い得ない言葉だろう。

言葉にひきずられても仕方ない。歴史的考証は不可欠だが、かといって唯一でも万能でもないしね。

461 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 21:55:24 ID:???
>>443
 「国境紛争」と「領土目的の侵略」とは分けて考えたほうがよいと思うぞ。
 ノモンハンと冬戦争は(ソ連にとって)同じタイプの戦争といえるか?

462 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 22:05:43 ID:???
>>460
先制攻撃しまくりという意味では?

463 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 23:11:06 ID:???
先制攻撃の場合も防御的衝動ってのがあるしなあ。
イラク戦争だってそういう風に理解する人間はいるわけだし。

冷戦起源論争とかを別宮っちはどんな風に考えてるんだろう。

464 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 01:39:27 ID:???
風が吹くと桶屋が儲かる

465 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 03:01:40 ID:???
>>461


中印国境紛争で中国はカシミール北東部を占領しているし、今もその状態


中印国境紛争は中国のチベット侵略の結果起きたんじゃなくて、チベット占領につづけて領土拡大を企み、主権の曖昧なカシミールの一部に触手を伸ばしたというのが本質


世界地図をみてくれ


466 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 09:47:14 ID:???
なんだ、軍師関連はもううわったのか・・・。
翁関連は無駄に白熱するな。爺さんの世迷い事を真に受けることはないと思うぞ。

選挙前という時期的に社民や共産党が「平和我こそが平和」と叫び声を上げているのを聞いて
脳内反射で「共産主義者の方が好戦的だぃ!」とブチ挙げたのが切っ掛けじゃないかね。
本人にとってはすでに忘れた話題だろうし。

それより、スウェーデン問題は結局スルーか。



467 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 13:18:12 ID:???
スエーデン

468 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 16:37:32 ID:???
>翁関連は無駄に白熱するな。

ワロス

469 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 18:16:59 ID:???
#スヱーデン問題
陸上トラック種目のスウェーデン・リレーて何でスウェーデンなのよ?
国技か何かか?

470 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 21:12:18 ID:???
>>469
ttp://www.mail-archive.com/t-and-f@lists.uoregon.edu/msg12313.html

471 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 21:34:12 ID:Rh6FtzX7
2003年の選挙では亀井静香、117,659票、佐藤公治、100,677票。
やばいですよ。

472 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 14:03:12 ID:???
まあ堀江登場で焦ってるのはむしろ民主党のお若い人のほうでしょ。
自分の背負ってたイメージ全部もってかれるわけだし。

473 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 14:28:18 ID:???
堀江の意味は、それまで選挙に無関心だった無党派層を取り込むことにあると思われ
局地戦で亀が当選しようが落選しようがどうでもよく、軽い民主支持派の取り込み

474 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 13:36:00 ID:o00aO7JI
冷静に見て民主党が勝てる可能性は無いのだが、岡田は負ければ辞めるとか
いっている(笑)。小沢一郎は何を考えているのだろう?まあ、参議院採決の
前に、自民党執行部は民主党に手を突っ込んでいた(5人くらいだったか)は
ずだったが。


475 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 14:11:44 ID:o00aO7JI
中ロ合同軍事演習だが、朝鮮半島にかんして水面下でなんらかの働き
かけがあるのかな?佐藤優はそんな感じのことを書いていたけど。

476 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 16:43:04 ID:???
>>475
 水面下どころか思いっきり水面上だと思うけど。
 中ロはメッセージがストレートで良い(露骨とも言うけど

477 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 23:11:07 ID:???
田沼意次以来、日本の親露派は伊藤博文や中川一郎やムヌヲ・佐藤コンビに至るまで悲惨な運命をたどる宿命にある

478 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 00:05:35 ID:???
ぼく、あたまわるいから、つぎ、ひさんなうんめいたどるひと、わかんない
おしえて

479 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 01:07:12 ID:???
( ´_ゝ`)

480 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 01:54:37 ID:???
ダルビッシュ有でそ

481 :名無し三等兵:2005/08/23(火) 21:30:10 ID:???
瑞典太郎キタね(w

482 :名無し三等兵:2005/08/24(水) 19:16:20 ID:???
#瑞典太郎w
あれくらい執念wをもって書けば相手されるのだね。
翁も今回はきっちり対応したけれど、
荒らしとか棄てハンの釣りだと思われてたのかもね。

でも旧かなのひとは切った方が良いんじゃないの?

483 :名無し三等兵:2005/08/24(水) 21:42:32 ID:JmOwBlF0
半島関係では兵頭さんの「ムクゲの花が咲きました」と「ロカルノ条約」を
読ませてもらったことがありますよ。
最近、お子さんが産まれたのですね。まあ、思想はライフ・スタイルの反映
でもあるから変化するかもしれないですね。

484 :名無し三等兵:2005/08/24(水) 22:14:32 ID:???
瑞典太郎猛攻だな。
取り巻き連中は旧かなの人なんかかまってる暇
あったら助けにいってやれよ(w

485 :名無し三等兵:2005/08/24(水) 23:20:54 ID:3T7UvZFn
>>483
それの出典はどの本ですか?
それとも放送形式のバックナンバー?

486 :名無し三等兵:2005/08/24(水) 23:28:19 ID:???
今日はこれまた物凄いバトルロイヤルだな。。

487 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 01:00:20 ID:???
普段は朝しか書かないのに夜も書く、というのはやはり、それなりに興奮しているんだろう。

488 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 01:16:33 ID:???
>負けていつも全力でやらなかったからという逃げ道を残すようでは先祖の轍を踏ますぞ。
ワロタ
踏みますぞの間違いだと思うがw

489 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 02:43:51 ID:???
デ・ロイテル以来だな!

490 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 09:22:25 ID:???
初心者でよくわからんのだが
「大阪民国」ってここで自演やってた人?

491 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 09:54:19 ID:???
↑今もやってる人。

492 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 14:01:18 ID:???
でもまあ、2ch知らない人は、

大阪民国人

なんて言われたら朝鮮人かと誤解するんじゃないの?

例えば東京合衆国人と名乗った奴がアメリカ関連のレスに反応してきたら、アメリカ人かなって思うもん。


493 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 14:17:05 ID:???
ついにぶち切れたね。

494 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 15:11:13 ID:???
還暦間近だってのに若いねぇ

495 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 15:20:28 ID:???
論点がよくわかんね。誰か三行にまとめて。

496 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 15:30:23 ID:???
でも実際問題としてあいつ朝鮮人だろ?w

497 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 16:09:13 ID:???
たまにでもいいから、中華民国のことも思い出してあげてください。

498 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 16:16:03 ID:???
ボクシングの試合なら、大阪民国人の判定勝ちだろ

相手の挑発にまんまと乗せられて
冷静さを失って感情的な罵り言葉を書きまくった挙句
「あなたの発言にはレスしません」と言って逃げ出したB翁
今度の一件で知識と人格のキャパシティの小ささを露呈してしまったな

499 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 16:19:17 ID:???
別宮語録
『論旨があまりにも、まともな国の国民と離れていると認識しています。』
『これでは、あなたは単に朝鮮人のように「逃げ回り」なだけです。』
『これは朝鮮人以外には自明です。そこがあなたには、わからないんです。』

別宮氏って、内心ではこんなに朝鮮人を蔑視してたんだ・・・

500 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 16:38:21 ID:???
民国人、ちょっと隙がありすぎ。>>498 自演やってる暇あったら反省すること。


501 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 16:52:00 ID:???
Bさん=大阪民国人=朝鮮人
壮大な自演

502 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 17:22:16 ID:???
>>497

ごめんよ……完全に忘れてた

503 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 18:08:42 ID:???
大阪民黒=お面かぶったニダー
だから朝鮮に対する偏見wに執着&許せないんだ。

瑞典は仮面だった!
・・・しかしかぶり物が好きだねぇ>ニダ

504 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 18:55:34 ID:???
別宮さん、こんなとこでウジウジ大阪民国人叩きやるくらいなら
向こうで正々堂々と論破してきたら?
相手を言い負かせなくて逃げ出したのはあんたなんだから。
歴史的な傍証も、傍から見てると向こうの方が豊富に出てたよ。

ほんと、マジでカッコ悪すぎ。
並木書房の人があのスレ見てないことを祈るよ。

505 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 19:33:38 ID:???
普通に見て今回の瑞典無害通航問題は翁のボロ負けだろ。
瑞典太郎が半島人だろうが日本人だろうがどうでもいい事。

取り巻き連中が翁の援軍にならないのは当たり前。
精神的にも能力的にも翁の支配化にあるからこその取り巻きなんだから。
今回のように翁が敵わない相手が攻めてきたらそれこそ「無害通行を認める」だけだろうw

506 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 20:40:19 ID:???
>それと、あなたとの会話を希望しませんから、レスは結構です。また、今後あなたのHNにもレスはつけません。
はにゃー

507 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 20:57:19 ID:???
翁は大老の相手はめんどくさがらずにできるのに、民国人の相手はできないのかよ。
途中までは「朝鮮人みたいな人」が朝鮮ネタがでたとたんファビョリ出したようにしかみえないんだけどな。

508 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 21:03:04 ID:???
>それと、あなたとの会話を希望しませんから、レスは結構です。また、今後あなたのHNにもレスはつけません

敗北宣言キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

まあ内輪というか信者間に於いては勝利宣言になるんだろうけど(笑

509 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 21:54:15 ID:???
民国人乙。

510 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 22:06:26 ID:???
工作員、追い出されたからってこっちに来なくても…。

511 :508:2005/08/25(木) 22:15:22 ID:???
なんか漏れニダー認定されてる?_| ̄|○
普通に感想述べただけなんじゃがのう。どう見てもベッキー負けモードなんだし。
というか漏れあんなの書けねーよw

512 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 22:21:49 ID:???
翁、煽り耐性なさ杉。
あれじゃ両方朝鮮人とかわらんよ。


513 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 00:40:40 ID:???
お互い、ボールのぶつけ合いに終始したな。

514 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 00:57:48 ID:???
>>505
「翁のボロ負け」は言い過ぎ。あなたが民黒人ならそう言いたいんだろうけど。

でも何か「自覚」はあったのかもな。
ルーデンドルフのごとくに。

515 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 01:05:08 ID:???
なお、因みに私は国際法の話はしていません。=民国
私は国際法上の問題を論じています。=翁
コレで噛みあうわけがないw

516 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 01:22:31 ID:???
13世紀の事例に近代国際法もないだろというのが歴史屋の感想

517 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 01:57:11 ID:???
言い負かされそうになった時の必殺ワザ
「相手のHNをわざと間違える」を
あの人がガチで使うとは思わんかったよw

向こうは確信犯で煽ってきてるんだから
板のホストがマトモに相手しちゃ駄目なはずなんだが。
なんにせよ衆人環視の中で醜態を晒してしまったな。

518 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 02:07:02 ID:???
つうか、民国人、脇が甘いよ。
思いついてから書くまで一息つけ。
あと、2chではバレバレだから、>>450 を良く読むこと。

そういえば、トロウブリッジの件はどうなった?
Lumby の本、
おまえの知ってる本なんだろ。早く原文を紹介しろよ。


519 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 03:06:45 ID:???
>517
ただ、アレを煽りというと何だな。
別に民酷は重箱の隅は突いていないで「歴史サイトです」と啖呵を切った翁の歴史に対する二重基準について
疑問に感じて明確な回答を迫ったのだからこれはこれで理解出来る。
揚げ足を取ったのは事実だが、翁の解答が「マトモか?」といわれればそれは違うと言うしかない。
もしかしたら、本当は「明快な解答」を期待していたのかも知れない。

済みませんでした、うっかりしていました、とか絶対に言わないのでドツボにはまったのは翁の自業自得。
スウェーデンのアレは特殊事情によるレアケースで一般化出来ません、とか解答していれば
これが本当の「相手にしない態度」となるんじゃないのか?

国際法って別に理念で動いているわけではないので、
現実と理念が対立した場合、その場の逼迫した現実が優先されるわけだから
そもそも事実認識で大きく間違っている翁の国際法観は極めて怪しい。

・・・なんとなく、翁の性格をついて、明確な回答が出ない、と
「踏んで」カキコした感じはあるがw>瑞典太郎

520 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 06:09:19 ID:???
 そもそも、翁が、

事大してロシアの軍施設を受け入れた朝鮮はDQN

といったのに対して
民国が、

第二次大戦中のスウェーデンもDQNか?

と聞いたことが発端だったという漏れの理解でいいのかな?

 この点に関しては、
国際法を熟知した上で独立と平和の板挟みで苦心したスウェーデンの事案が、
前提からして違う朝鮮の例の反例になると、民国が考えた点からして
食い違っていると思うが。

 それ以降の、
翁と民国が、互いに興奮したり、冷静をよそおって、
やり合いだしてからの内容は、双方ともに
あまり意味のない物になったように見える。

521 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 09:40:04 ID:???
民国人と大老のガチンコ引用対決を見たい奴、手を挙げろ!

522 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 11:37:32 ID:o+e8MVxJ
はい。どこでやってるの???
大老とは第一次大戦でやってるけど。

523 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 17:29:04 ID:???
ハン板住人から見ると、
どっちもフォースの韓国面に落ちてるな。

524 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 19:21:09 ID:???
まあ、
翁の掲示板は、
二流大学の近所の、学生や教授・講師がひいきにしている居酒屋での、
翁を中心にした飲み談義みたいなものだわな。

「飲んだ勢い」で、近所の「三流大学」の問題点の指摘だか、
悪口だかをいっていたら、

「学力低下の例は一流大学にもある」と、
衝立・敷居をこえて議論を仕掛けた酔漢がいる。

この御仁、
話題にしていた「三流大学」出身のような名乗りをした上、
過去×十年の問題集やら、予備校のまとめた傾向と対策集を
背負い込んでいて、それをネタにして居座ろうとする。
名乗りに応じた扱いをしようとすれば、
「実はそこの出身ではない」と言う。

「座」の雰囲気が壊れること甚だしく、
翁、
「空気読めないヤシはデテケ」

民国、最後に
「三流も一流も大学だ」

という顛末かね?

525 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 19:32:56 ID:???
>>524
なんか、不自然なほど翁に好意的な解釈だなw

どこの馬の骨ともわからん酔漢に論戦を挑まれて
受けて立ってみたら相手の方が余裕綽々で
学生の手前、己の間違いを認められなくなった翁が
あれやこれやと詭弁を弄した挙句
「気分を害した。不愉快だ。わしゃ帰る」と
席を蹴って出て行ってしまったというのが顛末だよ。

ふだんは翁の味方をする学生たちも
今回はさすがに分が悪いと思って傍観の構え。
まぁ爺さんのことだから、明日になれば全部忘れてるさ。

526 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 19:42:05 ID:???
三流は三流

527 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 19:48:32 ID:???
翁は東大のの3流。

軍事の知識も怪しい。

朝鮮人は嫌い、というか世界各国民に対し各種偏見いっぱい。

でも大老はスキー(はあと)

528 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 20:34:53 ID:???
>相手の方が余裕綽々

【56】 re(1):中国には「人」がいませんね 2005/8/23(火)21:03 大阪民国人 (749)
【65】 re(2):中国には「人」がいませんね 2005/8/24(水)09:47 betsumiya (1152)
【69】 re(3):中国には「人」がいませんね 2005/8/24(水)14:16 大阪民国人 (2166)
【72】 朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/24(水)17:31 betsumiya (1722)
【74】 re(1):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/24(水)19:44 大阪民国人 (4614)
【81】 re(2):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/24(水)20:28 betsumiya (1269)
【86】 re(3):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/24(水)21:52 大阪民国人 (3857)
【92】 re(4):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)00:23 betsumiya (2382)
【95】 re(5):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)02:15 大阪民国人 (4854)
【100】 re(6):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)09:00 betsumiya (2165)
【103】 re(7):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)09:58 大阪民国人 (2317)
【104】 re(8):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)10:56 betsumiya (2096)
【113】 re(9):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/26(金)03:23 大阪民国人 (4023)

なかなかの余裕ですな。

529 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 20:52:35 ID:???

        _______∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしていた。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  朝鮮の悪口なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している。
    | (  | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ. L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.


530 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 22:18:21 ID:???
別宮氏の話題になると、スレが暑苦しくなるのはなぜ?

531 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 22:26:56 ID:???
そりゃ翁が暑苦しい人だからだろうw

532 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 22:41:37 ID:???
というか

【65】 re(2):中国には「人」がいませんね 2005/8/24(水)09:47 betsumiya (1152)
【72】 朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/24(水)17:31 betsumiya (1722)
【81】 re(2):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/24(水)20:28 betsumiya (1269)
【92】 re(4):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)00:23 betsumiya (2382)
【100】 re(6):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)09:00 betsumiya (2165)
【104】 re(8):朝鮮というのは独立する気概のない国でした 2005/8/25(木)10:56 betsumiya (2096)

数時間おきにレス(しかも感情むき出し)とは、とても余裕がある人の対応には見えないがw

533 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 22:41:50 ID:RJOTq+FD
軍師の話題が欲しいな

534 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 22:47:48 ID:???
>>532
しかも最後は捨て台詞残してコソコソ逃げ出したしw

民国程度の詭弁を正面から論破できない時点で論理力はB級以下

535 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 00:19:24 ID:???
お、ついに取り巻き連中の参戦かと思ったら・・・・・
何の役にも立たないベル兄にワラタ。
よし、次はコンペイトウの番だ。かかれかかれ〜

536 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 01:09:46 ID:???
おいおい。他のギャラリーにまで窘められてるぞ>ベル
大丈夫か取り巻き衆w

537 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 02:43:52 ID:???
「大阪民団殿」って確信犯的打ち間違いは笑ったけど。
関西+朝鮮なんて翁の蔑視対象が二つながら結合してるもんな。

538 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 02:48:45 ID:???
別宮氏の好き嫌いとか性格って、なんか岡崎久彦を経済強くして
ちょっと劣化させたみたいな感じだよなあ。

まあそれも味だと思ってるけど


539 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 09:19:35 ID:???
>538
なるほどそうかもしれんが、
岡崎の方が紳士だ。>外交官だったから当然だ。
岡崎の方が真摯だ。>著作もマトモだし何てったって東大法中退外務省入省。
東大三流とは違うなw

540 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 09:25:29 ID:???
50代60代にもなったおっさんの学歴をどうこう言うのは恥ずかしいことだと思いまーす


541 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 09:36:30 ID:???
>>532

翁に余裕がないことは分かる。
しかし、それで、
民国が余裕綽々だったことの証明になるのか?

542 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 10:57:51 ID:BXS+2bf2
半島国家は付け根から内陸の部分を大陸国家に押さえられた場合、防御専門
で成す術がない。これを逃れるにはフランス(ラテン半島)のように核武装す
するしかない。朝鮮民族の核武装については兵頭さんが詳しく論じている。
まあ、最近、韓国軍の士気の低下・兵員の劣化が進んでおり米軍は懸念して
いる。恐らくこのあたりは軍事版の皆さんはご存知かな?


543 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 11:28:23 ID:BXS+2bf2
宮崎市定が朝鮮の場合、自力で民族統一を成し遂げる前に、いきなり漢の武
帝に征服され漢の郡県となった。そして、深く中華文明を植えつけられたの
で、民族統一をなした後も、常に中国に対して受身に立たねばならなかった
と述べているがこれも重要だと思う。
水の話も読ませてもらったけどB氏はコースの定理とかそういうものはあん
まり好きじゃない?のだろう。



544 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 11:37:59 ID:???
>>541

相対的に見れば「翁よりは余裕綽々」ということなんじゃない?
何といっても終始一貫突込みをしているのは民国人であって、
翁はその弁解(誤魔化し?)に汲々としているだけで終了してしまったんだし。

545 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 12:18:31 ID:???
27日の放送形式だけど、漏れの感想は甘いかな?
・原子力施設の位置が秒単位で公開されていても北朝鮮の通常弾頭弾道ミサイルには役立たない。
むしろ対地巡航ミサイル技術を習得しつつあるシナが脅威。
・閃光式灯火に向けて小型特攻機を飛ばしても、核爆弾を積んでいなければ原子炉の格納
容器や圧力容器を突破できない

546 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 12:23:12 ID:???
>544

まあ、自分の準備した土俵に引きずり込んだ分の余裕は。

 しかし、結構な量の引用文等を含め、
文章を書くためのエネルギー、
そのために割いた時間、時間帯等みれば
余裕云々の評価は、五十歩百歩では。

>翁はその弁解(誤魔化し?)に汲々としている
確かに、
スウェーデンは特殊事例と、翁は素直に明言はしなかったが、
日露戦争前後の朝鮮と、第二次大戦時のスウェーデンが
ずいぶん違う国であることは明白なわけで、
この点を無視し続け、他の突っ込みどころを展開していく民国も、
詭弁のガイドライン的では…

547 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 12:36:31 ID:???
翁って、
ハン板の、「韓国人と一緒に仕事して困ったこと」スレのような経験、
あるのかしらん?

http://cool.kakiko.com/korea00/

548 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 12:38:19 ID:???
>>545

たしかに、衛星写真の入手等、考えれば、
軍師の心配、
いまさら、という気はしますね。

549 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 15:12:28 ID:???
>>545
低レベルの放射能は、冷却水パイプが壊れても出るからね。
そうなった場合、一般の日本人(ワラ)に、パニックや厭戦気分が広がるのを
抑えられるかどうかは、不確定だろう。

前に軍師やエバケンが書いてたけど、原発にミサイルの1発や2発飛んできても
狼狽しない覚悟があれば、核搭載が出来ないうちは北鮮のミサイルは
恐れるに足らずってことなんだろうが...

550 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 16:42:25 ID:???
そうか、
直撃・大破でなくても、
政府・マスコミの対応や国民の知識・心構え如何で
擾乱は発生しうるんだ、、、

551 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 17:51:39 ID:???
>>535

今のところ常連で民国人に反撃したのはPだけかな、信者さんたちの反撃が少ないね。
ダンローさんの一の子分Kが黙ってるし。あいかわらず大老叩きはやってるけど。


552 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 21:47:10 ID:???
>>550 あたらしい武士道に絡んでくるな、その辺。

553 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 23:44:30 ID:???
軍師は掲示板覗いていないんだろうな。今回のアレ知ったらどう思うかね・・・

554 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 00:13:44 ID:???
最近思うに軍師がB宮に期待するのは啓蒙主義をとりながら飽くなき反中韓の執念を持つという点なのだろうかという気がしてきてるw


555 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 01:57:43 ID:???
別個に進んで、共に撃つ。トロツキーの共同戦線論だな。

556 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 02:14:57 ID:???
各個撃破されたりして。

(誰によって?)

557 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 08:14:05 ID:???
もう、せっかくの軍師話がw
ということで勝手に進める。と・・・

原発は危ない、でも原子炉自体はとても頑丈に出来ているので、
弾道弾の精度では脅威ではない。
例え核であっても直撃しなければ破壊は出来ないから。

当たり前のことを丁寧に繰り返すことは結構重要だと思う。
>549の指摘通り低レベル放射能は漏れるけれど
これは覚悟の問題でこの様な教育で避けられるのではないか?←これ軍師殿の仕事。

・・・ちなみにB翁は東京の都市機能程度を破壊するには水爆300発必要といっていたけど。。。
これに突っ込んでいたのは大老で、翁のマジレスを沈黙w

23区に10発づつ落としてもまだ70発のノルマがある。。。

558 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 08:26:53 ID:???
やはり、基本的には、
飲み屋の放談なんですな。

559 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 09:44:34 ID:???
#戦闘詳報は一次史料である
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工?

一次史料は陸軍の場合は陣中日誌だろうが。
戦闘詳報って戦後の作文ですよ。大丈夫かいなセンセー?

560 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 10:30:14 ID:???
23区だと、新宿区の国立感染症研究所が、標的として危ないんじゃないか。
ttp://www12.plala.or.jp/toyama-honda/arai/bunshun.htm

たしか、アメリカの研究者とかからも、この手の研究所は封じ込め対策を完璧にした上で
万が一の二次災害を考慮して、なるべく人口の少ない地域に建設するものだって、指摘されてた。

交通の便を考えて、都心のど真ん中だから...てへ

561 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 11:07:44 ID:???
沈黙してた困ぺい糖が動いたな。
要するに家主様に逆らう香具師らは入って来るなということか。
ますます内向的排他集団になっていく悪寒。カルト教団まっしぐらじゃのう。

「掲示板は勝負の場じゃない」「有益な相手の意見は吸収すべし」ってのはもはやギャグとしか思えず。
自分達を省みるということは全く無いんですねw
しかも我が意を得たとばかりに即レスつけてるB宮センセイがなんともはや。
というか打ち合わせ済み?

562 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 11:34:11 ID:???
>>561
何を今更・・・・・・

>このサイトからの引用をせっせと知り合いに送って啓蒙活動している

なんてのが溢れてるところだぞ。既に充分宗教だ罠。

563 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 14:11:51 ID:???
>>561-562
(;^ω^)

564 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 17:20:22 ID:???
信徒はいっぱい居るぞ。で別にいいから終了って事で。
軍師殿がせっかく「今イイ事いった!」んだから盛り立てないと。。。
翁の老いらくの道楽&教祖業はどうでも良い。

軍師殿はもうパパなんだからさ。
仕事させてやれよ。

565 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 17:42:49 ID:???
翁と軍師は別スレにした方がいいんかねえ。

566 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 17:48:30 ID:???
放送形式があれば、ネタは月に何回か提供されるわけだから
次スレは、分けたほうがイイだろう。

正直、別宮氏レスとは隔離して欲しい。

567 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 18:23:15 ID:???
どうでもいいよ

568 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 18:48:24 ID:VD3qXmLc
>>520
第二次大戦中の独軍通行について、スウェーデン政府は何らかの公式見解を
出しているのだろうか。なかったことにしてほおかむりしてるのか
何か資料かサイトはないかな。誰か知ってたら教えて

569 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 20:48:00 ID:???
休日の昼間なんぞにレス進んでるときは
ろくな展開になってないなw

570 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 21:19:17 ID:???
>568
サイトは知らないけれど、本なら「戦う北欧」とか
それこそ民国が「中立なんたら」とかいう本を引用だかしていたから
いろいろあると思う。

「戦う北欧」は今ウチにあるからちょっと調べてみる。
一晩くらい待っててw

571 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 00:29:39 ID:hLyPhJx7
>>570
ありがとん。俺も本を捜してみる。
対戦中はドイツに帰省だとか家族からの慰問品などの名目で人員や物資を
通したとのことだが、戦後もそう言い張ったままなのか。
それとも何らかの総括をしたのか興味ある。

572 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 19:12:53 ID:???
別宮教祖のお言葉「ですから、記入者が共産主義的または宗教的特定組織
に属していると判断されたならば、レスをつけるのは、おやめください。」



573 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 19:45:47 ID:???
>>572

漏れも、いい年の大人で共産主義者は、
ろくでなしと思っているから、
気持ちは分かるがね…

574 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 20:36:36 ID:???
すげえ、レッドパージかよ。
今更ながら、教祖様が偉大な御方に見えてきましたよ。
ある意味ファンになったw

575 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 21:08:51 ID:???
別宮的には今回の騒ぎを共産主義者か宗教勢力のインボーということで決着させたいのか?
だとしたらこれは正直痛いというか、妄想が過ぎるというか。
だって翁は啓蒙活動wや論の正否以前に知名度が低すぎるだろう。
マイナー知識人の掲示板荒らして彼らに何の得があるんだ?

576 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 21:19:20 ID:???
>>575
ドミノが起きる
木っ端知識人を封殺して、日本の言論を徐々に麻痺させ、
著名知識人も抹殺する気だ

577 :575:2005/08/29(月) 22:17:24 ID:???
ワロタ。ではお付き合いして・・・・

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

まあドミノというか、風が吹けば桶屋が儲かるな感じではあるがw

578 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:17:35 ID:???
>>576

ハハハハハハ

アホか

579 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:21:39 ID:???
>記入者が共産主義的または宗教的特定組織に属していると判断されたならば

レッテル貼りで気に食わない香具師を粛清しようという
別宮の発想自体がいわゆる「共産主義体制国家」的だということを
まったく自覚していないのが痛い

諸悪の根源では「共産主義」でもマルクスでもなく
こういう「粛清を正当化する思想」だと漏れは思うのだが
だってソも中も北も実際にやってることは共産主義じゃないぞ
特権階級が跋扈して国家の富を独占する社会だ

民国ごときを論破できなかったのがよほどの屈辱なんだろうな

580 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:23:16 ID:???
まああれだ。千里の道も一歩からというか。
世界征服狙う悪の組織が幼稚園バス襲ったり人気のない採石場で暴れてるようなもんでしょw

581 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:35:16 ID:???
>>572
正直、翁という人には失望したよ。
これほど狭量で視野狭窄な人だちは思わなかった。


582 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:41:34 ID:???
別宮語録
「事実がはっきりしない場合、「はっきりしない」「こちらの方が有力だ」しかありません。」【148】

これは至極もっともな意見だと思うが、ご本人の発言はほとんどこれとは正反対なのだがw

あと
「バカ右翼やあなたが」「バカ左翼を除いて」
「つまり、あなた以外の人は、思考停止せず、もう一歩先の真実を求めているんです。」
「朝鮮人に似て、自分の主張は正統で、君の主張は「託宣」だというのではダメです。」
いずれも【147】

こういう他人を見下した言葉遣いの人物が高い知性を持っていると主張されても
信じる気にはとてもなれないのだが

並木書房の人は、こういう人物とよく付き合う気になったものだ

583 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:44:56 ID:???
やっぱ翁の負けでいいんじゃないの今回の件。
放置汁!と宣言したならそれを通せばいいのに、
関連スレに無用なレス付け(しかもどう見ても厨相手に)するからどんどん印象が悪くなってる罠(苦笑
この人も自爆火病系の人だったんかねえ。。。。

584 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 22:45:36 ID:???
>朝鮮人に似て、自分の主張は正統で、君の主張は「託宣」だというのではダメです。

この説が正しいとすると、別宮氏は間違いなく朝鮮人だということになるのでは?
ヒトラーにも確かユダヤ人混血説があったが、別宮氏が朝鮮人を蛇蠍のごとく嫌い、
何かにつけて悪い例で朝鮮人を引き合いに出すのは、ヒトラーのユダヤ人嫌いと
相通じるものがあるんだろうかね?

585 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 23:17:51 ID:???
>>582
知性の程度以前に、その手の罵倒はストレートすぎて笑えないと言うか普通に引くです。
皆が皆嫌韓厨の如きメンタリティだと思っているのだろうかベッキーは。
まあ教祖様と信者衆は嫌韓厨そのものっぽいが。

586 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 23:30:32 ID:???
そもそも、B氏に高い対ネット能力を求めるのが間違いなんであって・・・

いくら間違っていてもいいんだよ。ポイントはどれだけ新奇な説を堂々と主張できるかが、売れるかどうか
の分かれ目。だからこそ、PHPや並木やらの出版社も本出しているわけ。

それとも、ムーの編集部員は全員オカルトや陰謀論にイカレていると思う?みんな仕事なの、仕事。

軍師だってそうでしょう?たいして違うとは思えないけど。

587 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 23:34:56 ID:???
いや知識と知性の区別がついてないから、あそこの人達。
まぁ、その知識も怪しいことが確認されてしまったのだけど。

588 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 23:46:18 ID:???
どんなDQNであってもそれで商売になると踏めば煽てあげて書き続けさせるわな。
それこそコヴァが典型だしw
だから出版社の人間に文句言ったところでしょうがないというのには賛成。みんな御飯食いたいからね。

とは言え、それで翁のドキュソ振りが免罪されるかと云えばそりゃ違うだろうと。

589 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 23:47:31 ID:???
ばれてないと思ってやってるのか、
ばれてもやる強い信念の持ち主なのか・・・

590 :588:2005/08/30(火) 00:03:47 ID:???
自演厨に思われてますか漏れ(つД`)
いや、確かに複数投稿しているが。583と585は漏れね。他はシラネ。
いや、無理に信じろとは言わんがw

591 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 00:04:53 ID:???
>>589
なあ、自分の正しさを信じ込んでいる正義厨に、その疑問は無効だろ・・・

Bの珍しいところは従来のウヨ・サヨと違う国際法基準を持ち出したこと。そこまではよかったが、中世と現
代を同一に扱うトンデモぶり、そして異論を馬鹿ウヨ・サヨと同じメンタリティで叩いたわけで。

多分、ウヨ・サヨについて考えるうちに韓国面に落ちたんじゃネ?本人も気がつかないうちに。

592 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 00:55:43 ID:???
というか、主張の内容は別として
他人にレッテル貼って断罪するという方法論自体、
彼の批判するバカ左翼と本質的には同類なわけで。

しかも論拠とする国際法基準とやらも大阪民国程度の突っ込みに
アタフタしてしまう程度の論理性しかなかったわけで。

593 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 03:41:21 ID:???
自称共産主義者等で、他人の人権を尊重しない者に対しては、
その人権も尊重する必要もなく、
レッテル張りも許されると考えている
キチガイの私がきましたよー

594 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 12:53:41 ID:???
民国:スウェーデンも朝鮮も同じだ
B宮:全然違う!

で平行線なんだからどうしようもないw

595 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 13:50:21 ID:???
民国は朝鮮の例を持ってくること自体がおかしいと言ってる気がする。
漏れの読解力不足?

596 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 15:30:22 ID:???
>>594
その平行線という構図を本来ならホストであるBがちゃんと理解して
やんわり相手をたしなめるのが大人のサロンなんだがねw

当のBが頭から湯気出してムキになって相手を言い負かそうと努力した挙句
それができないとわかると「あなたの発言にはもうレスしません」と言って逃亡
その後「この掲示板の目的は相手を言い負かすことではありません」などと言い訳
しちゃってるんだから周囲の取り巻きも弁護のしようがない

597 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 17:26:09 ID:???
まあB宮のいいたいこともわからんでもない
主張はともかく民国のやり方は論破目的がミエミエっぽかったしな

598 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 17:50:27 ID:???
「第一次大戦を中心とする歴史についての意見交換の場」とか、
表向きはかっこいいことを言いつつ、
別宮氏自身の発言の大半は
「バカ右翼やバカ左翼、朝鮮人にはそこのところが理解できないんです」
みたいな断定口調の唯我独尊だからね。

まぁ、今回の一件であそこの新興宗教的・共産主義的体質が
これでもかというくらいに浮き彫りになったわけだから、
祭りとしてはそれなりに有意義だったんじゃないか。

599 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 19:57:13 ID:???
B宮には
怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけろ
って言ってあげれば十分だと思うよ。

600 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 20:00:28 ID:???
別宮対民国のまとめ【1】

別宮「メタクサスであろう誰であろうと、無害通行を認めるという政治指導者は、
  元寇のときの朝鮮人くらいしか現れないでしょう」

民国「宗主国や同盟国に領土を無害通航させる位のことは歴史に枚挙がありません。
  たとえば第二次大戦のスウェーデン」

別宮「スウェーデンですが、私は国際法上の問題を論じています。また元寇時の
  問題ですが、これは国際法上成立以前の問題ですから、高麗とスウェーデン
  と関係づけて話しても意味がありません」

民国「元寇を持ち出してきたのは別宮さん自身ですよ。この話ややこしくしてるのは
  【国際法上成立以後の:引用者注】ギリシャの対応についてわざわざ無関係の
  朝鮮史を持ってきてしまったことにあります」

別宮「『近代国際法が侵略をうけた国家は必ず戦うということを法理としており、
  その基礎は中世から来ていることを根拠にしています』と断って元寇問題を例示
  したんです」

民国「いや、1941年のギリシャが直面した問題になぜ元寇の事例が関係あるのか
  納得のいく解説を未だ頂いていないのですけれど。明らかにスウェーデンは
  『無害通行を認めるという政治指導者は元寇のときの朝鮮人くらいしか現れない
  でしょう』などという文脈で言えばダウトなわけですが。何度も言いますが
  近代史に唐突に中世史を(それも誤認識で)持ってきたのは別宮さんで、
  これを論証する義務はご自身にあると思うのですが」

601 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 20:01:35 ID:???
別宮対民国のまとめ【2】

別宮「大阪民団殿

  第2次大戦中のスウェーデン国内では戦争が起きていないんです。
  わかりますか?それゆえ中立侵犯でなく、中立義務違反事件なのです。
  一般に侵犯とは侵略行為を含む概念です。そして中立概念は近代国際法で
  でてきた概念ですが、それを侵犯するとは、国家が侵略されたとき抗戦する
  権利があることを前提にしているんです。そして国際法も中世以来の国際紛争
  の事例を参考に決められています、ですから、近代の案件(ギリシャ・ベルギー
  など)も、中世においても抗戦したという事例と同じように抗戦したのであり、
  それを国際法上も中立国の権利として擁護しています。がゆえに、同じく中世
  から近世にいたるまで中立侵犯をされたうえで、無抵抗で属国となった顕著な
  例として朝鮮をあげたのです。だから認識など誤っていません。認識の問題
  ではなく、あなたの先入観のためです」

民国「ついに相手のHNを故意に弄って卑しめることにまで手を染められましたか。

  あくまで『中立侵犯』なるものに話を韜晦させたいお気持ちは理解できなくは
  無いですが、私が問題としてるのは『独軍の中立侵犯』ではなく、
  『スウェーデンの無害通行許可』ですよ。重ねて言えば元寇当時だって別に
  半島は戦場になってません。別宮さん自らスウェーデンの行為が中立義務違反
  だと思っておられるのですよね。これってスウェーデンがドイツの無害通行を
  認めたことになるのじゃないですか。ドイツ視点はこの際いいのです。
  スウェーデン中心で見てください」


602 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 20:02:46 ID:???
別宮対民国のまとめ【3】

別宮「まず、あなたは『法治』がわかっていません。私は国際法の観点から言って
  います。すなわち、行為の正邪や正統性を問題にしていません。国際法上、
  問題が生じるかどうかを議論しています」

民国「もう一度ご自分のお書きになった文章をよくお読み下さい。
  >『無害通行を認めるという政治指導者は元寇のときの朝鮮人くらいしか
  現れないでしょう』
  仰ってることが矛盾しています。『無害通行を認める』政治指導者がいないと
  仰りつつ、スウェーデンが『無害通行を認める』とこれは『中立侵犯』では
  ないから良いのだと仰る。無害通行を認めて要求を呑んでるんだから、
  そりゃ軍事衝突にはならないでしょう。ですが、それがなんだと言うのです。
  今回の別宮さんの矛盾はスウェーデンが独軍を無害通行させたか否かに
  掛かってきてるのです」

別宮「ともかく、あなたは自分が朝鮮人ではないと主張されるのはわかりました。
  でも、論旨があまりにも、まともな国の国民と離れていると認識しています。
  それと、私の書いた文章につき、批判もなく『もう一度お読みください』とは
  なんですか。繰り返しますが、無害通行は、『中立義務違反』または『中立
  侵犯』の構成要件であって、それだけは何も意味しません。この意味わかり
  ませんか? 元は主権制限を要求しながら、高麗に無害通行を要求しました。
  あなたのは私の主張で『主権制限』『共同戦争』は要求していないという
  当然の史実を抜いたパラグラフを引用して誤りだと言っているだけで、
  これでは議論になりません。もう少し『誤魔化して言い負かす』ということ
  ではないことに価値を見出しませんか? これでは、あなたは単に朝鮮人の
  ように『逃げ回り』なだけです。

  それと、あなたとの会話を希望しませんから、レスは結構です。また、
  今後あなたのHNにもレスはつけません」

603 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 20:13:49 ID:???
大阪民国の論点は「外国軍の無害通行を認めるという政治指導者は、元寇のときの朝鮮人以外にも
いろいろ居たのではないか」という翁へのシンプルな疑問だったようだが
翁は最後までその論点から「逃げ回り」続けたようだね。
必死になって「国際法」とか「中立侵犯と中立義務違反」という方向へ
話題をすりかえようと試みている。


604 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 20:34:09 ID:???
まあ、「外国軍の無害通行を認める政治指導者じゃ元寇のときの朝鮮人くらいしか現れない」
という文章を考えれば、こんなのは蓋然的に偽なわけでw

やはりどうも議論がすれ違ってる感がある。



605 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 21:16:09 ID:???
雨後の筍のようにレスを付け始めた信者達にワラタ
というか役に立たない奴らだなー。
配下にろくな手駒がない翁にちょっと同情(´・ω・`)

606 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 21:30:19 ID:???
みんな翁なんて見限って軍師を応援しようぜ!!

607 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 23:26:36 ID:???
議論できる知能があれば信者なんてやってないだろ

608 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 23:37:14 ID:???
>>605
ここにも雨後の筍のようにレスがついていますね(;^ω^)

609 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 04:57:55 ID:???
軍師は子持ちになってからマイルドになった(その分平凡になったけど)けど、翁は
どうなることやら・・・。

しかし素人目に見ても完璧に読者に言い負けてる専門家って・・・。

610 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 07:12:41 ID:???
信者として擁護すると、爺さんをいじめても仕方ない。
ああいう固着しちゃったのをいじるんなら、せいぜいおだてて有意義なことを引っ張り出せればラッキー、
ぐらいなのが一番いい

611 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 07:35:10 ID:???
まあ、仲間内で楽しくやっているのだから、
意地悪しなくてもいいんじゃないのw

612 :軍師支持者:2005/08/31(水) 10:08:06 ID:???
・・・軍師の論考にたいする議論はあっという間に消え失せた。
次は軍師からBを隔離してスレ立ててくれ。これじゃ正直へこむ。つかお願い。

613 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 10:19:38 ID:???
日本政府は北朝鮮の工作員の無害侵入を認めて(ry

614 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 12:37:28 ID:???
>>612
無理

615 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 13:55:19 ID:???
信者として擁護してみると、民国の朝鮮観もおかしいだろ。
三別沙や二度の胡乱が「朝鮮が独立する気概のない国だった」っていう
翁の反証にはならないと思うんだが。まあこれぐらいしか突っ込みどころがないわけでw

616 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 14:09:19 ID:???
朝鮮は事大の先進国であり、
現在アメリカの属国である日本は、属国の先進国である朝鮮を事大と共に見習うようにしたい、

とか言えば、朝鮮人の自尊心をくすぐることになるのかな?

617 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 14:27:56 ID:???
>615
民国人は「最も」って形容詞つけることにクレームつけたんだよ。
気概のない国ってのは否定してない罠。

618 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 14:56:28 ID:???
すごいなあ、バレてないと思ってるのか、止まらなくなったのか....

619 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 15:00:04 ID:???
流石に、sageでもID出るようにした方がいいんじゃないかな。ここの板も。
恥ずかしいから忠告すると、民国人とBのやりとりなんて、当事者以外には
まとめを作ってまで追求する程のもんじゃないのよ。全然。
あとは、文体と視点を変える位の工夫をしたら?



620 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 15:42:16 ID:i3Uiiszd
>>618=619

なんだ、翁批判はすべて「民国の自演」だと思ってるのかw

まとめを作ったのは漏れだが、単に己の誤りを断固として認めない翁が
少しずつ論理的に乱れていくさまが面白いから作っただけで、他意はない。
民国にシンパシーも感じてない。

何か勘違いしてるようだが、このスレは翁の言説を論評していじって遊ぶ
娯楽のためのサイトだ。面白い事例があれば、みんなで笑って
面白がるのがこのスレの主旨だ。君のような信者の来るところじゃない。

621 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 15:46:52 ID:???
>何か勘違いしてるようだが、このスレは翁の言説を論評していじって遊ぶ
>娯楽のためのサイトだ。面白い事例があれば、みんなで笑って
>面白がるのがこのスレの主旨だ。君のような信者の来るところじゃない。
テラワロスwwww

622 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 15:59:11 ID:???
そろそろ
「翁はたまにおかしなことも言うが
全体としては正しいことを言ってる」
という信者の書き込みが出る頃合かと

623 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 16:01:56 ID:???
勝手にスレの主旨を規定しはじめたイタタちゃんがひとり登場。

624 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 16:05:19 ID:???
軍師ネタはないの?



625 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 16:08:17 ID:???
そういや軍師って
子供の名前は何と付けたんだろうね?
十四(とし)?

626 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 16:12:25 ID:???
そもそも、兵頭二十八って本名じゃないし、無関係でしょ?

627 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 16:21:33 ID:???
案外フツーの今風な名前じゃないか?
まさか武が付く名前だったりはしないだろ

内部事情に詳しい者、知ってたら教えて

628 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 18:46:28 ID:kBgfmldZ
漏れもこの板に期待しているのは翁弄りだな。電波浴というのはイイもんだ。
翁に興味がない軍師ファンの人には正直申し訳無いと思うが、
まあ逆に言えば軍師は普通に評価していると言うことでw

実際のところ、共著が有るといっても両人のキャラはあまりにも違いすぎるので
次スレからはそれぞれ独立すべし、というのには大いに賛成する。

自演扱いされるとイヤンなので敢えてsageない。
まあ本気で自演やる気になれば串でもなんでも使うだろうから実質無意味だけどな。

629 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 18:51:03 ID:kBgfmldZ
自演といえば、漏れは信者さん達も何人かこっちに潜り込んで自演やってると思うのだがどうよ?w

630 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 18:51:06 ID:???
>>622
翁はたまにおかしなことも言うが
全体としては正しいことを言ってる

631 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 21:25:22 ID:???
「ヘイ、ジミー(ボクの通称。ただし世界の有名な諜報業界にしか知られていない)、
これはホントウなんだ。アフリカはついに日本を叩き潰すことにケッタイしたんだお」

いくらなんでも、40過ぎたおっさんが「お」は恥ずかしいって
誰か軍師に言ってやってくれ

軍師の嫁さんって、もしかして20代なのか...

632 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 22:17:02 ID:???
兵頭も別宮も経済学の知識ゼロだからプロ・コイズミなんていっていられるんだろうな。
小泉政権の経済政策は滅茶苦茶なのに・。

633 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 22:26:35 ID:???
\/ -
/\へ
  ()   \/ -
       /\へ
         ()   \/ -
             /\へ
                ()   \/ -
                    /\へ
                       ()


634 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 23:01:13 ID:???
>小泉政権の経済政策は滅茶苦茶なのに

どんなところか具体的にいってみよう。

635 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 23:13:56 ID:???
>>634
デフレ放置
ドーマー定理を無視したデフレ下の財政再建
派遣業規制緩和、非正規雇用の横行の放置
産業再生機構という名の統制経済

まだあるけど挙げる?

そうそう、経済政策以上に戦後最大規模のマスコミ統制も挙げても良いかもな。
軍師って物書きのくせにそんな事も知らないんだな。
言論界のコアに友人いないんだろう。俺のような業界外の人間でも
大学同級生の口コミで知ってる事なのに。

636 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 23:27:44 ID:???
ahahaha

637 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 23:54:59 ID:???
戦後最大規模のマスコミ統制←こんなこと書きとばすと
民国にやられた翁みたいになるぞw

638 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 23:56:46 ID:???
>>637
何も知らないお前は幸せだよ。
できれば俺も知りたくなかった。

639 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 23:59:09 ID:???
> 戦後最大規模のマスコミ統制

そんなものは、同級生の口コミに頼らんでも、普通に分かるだろ...
おまいの大学に話題をふってほしいのか?

640 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:01:19 ID:???
>>639
わかっていない馬鹿>>637

641 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:10:23 ID:???
> 戦後最大規模のマスコミ統制

で、そんなことは分かった上で、衆院選は自民に入れるんだよ
それが大人ってものだ

642 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:22:35 ID:???
>>641
子供で良いので国民新党に入れます

643 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:38:13 ID:???
選挙ってのはベストを選ぶのではなくてワーストを排除するのが役目だから、
民主・社民・共産・公明などの人権擁護法推進派を排除できれば別にいいんだが。

644 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:44:00 ID:???
民主党沖縄ビジョン

「一国二制度」、日本との時差を設け日本から分離し、中国語教育の導入。
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/manifesto/index/07_04.html#01

民主党沖縄ビジョンには、外国人長期滞在型の
「3千万人ステイ構想」の実現に取り組む、とも書いてある。
3千万人も来たら、もう沖縄はどこの国か分からなくなる。

これで外国人参政権を与え、人権擁護法案で、外国人に対する批判を
差別として処罰できるようにすれば、戦争をせずに沖縄は外国のものになる。

沖縄の「一国二制度」↓
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/manifesto/index/07_04.html#01

民主党沖縄ビジョン↓
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/BOX_KOA0022.html


645 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:45:21 ID:???
馬鹿な漏れに、
経済学が有効な学問だと言うことをおしえてくれ。

違う意見の経済学者がいた場合、
どうすれば、
より正しい意見の持ち主が分かるんだ?

646 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 00:51:27 ID:???
ますますカオスなスレに突入

647 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 01:12:39 ID:???
経済学者の言うとおりに経済政策実行すればいいだけなら、政治家も随分楽だろうよ。

648 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 02:01:36 ID:???
ほう、戦後最大規模というからには、GHQの検閲に匹敵する
統制が現在行なわれていると。

649 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 02:37:44 ID:???
マスコミ統制だの経済の統制だのより、
統制できてないスレの流れの方が気になる

650 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 14:08:59 ID:CTDg4YNc
なんか凄いの出てきたな
釣りなのか本気なのか

651 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 17:05:34 ID:???
>>650
誰のこと言ってんの?この流れだとそれすら解らん。

652 :570:2005/09/01(木) 17:18:21 ID:???
何だか凄いことになってるな。

#スウェーデン
1943年8月5日にドイツとの「国内輸送協定」が破棄された、とある。。。
つか複雑すぎて一言で総括するのは難しいな。まさに外交巧者の手練手管駆使して立ち回っている>スウェーデン

まあ、それでやっつけの一晩というわけにいかずに返答が遅れたんだけど。
あとこのスレ妙な盛り上がりだったし。

とにかく面白い。民国氏のいっていた「中立国の戦い」(光人社)ではどう書かれているか?という点に興味があって
本屋を探しているんだけど、そもそも光人社文庫自体近所の本屋に置いていない。。
こうなったら、アマゾンか?
ということでスウェーデン問題についてマイブーム発生中。進展があったら何かカキコするよ。

653 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 17:27:27 ID:???
日記はいらん

654 :アマゾン 嫌韓流のレビューより:2005/09/01(木) 18:12:27 ID:???
271 人中、168人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

ファビョ━━ ━ ━ ━━ン!, 2005/08/02
レビュアー: カスタマー   大阪民国

最近、中国様とばかりチョッパリは遊んでるニダ

    へ  シクシク                          \
   < /ヽ-、___       嫌韓流予約ランキング1位〜!
 /<_/____/                        /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   Λ_Λ
  <丶`∀´>   ケンカンリュウ?
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') 日帝の捏造ニダ! 謝罪と賠償を要求汁!
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

(イルボンはウリの事を忘れて無かったニダ。良かったニダ)

655 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 19:56:19 ID:???
このスレも、ベッキーの掲示板も全部自作自演でしょw

656 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 21:40:32 ID:???
軍師が使う「プロ・コイズミ」という用語の意味がよく分かりません。
正論に、選挙関連のことを書いてますね。

657 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 22:31:16 ID:???
諸君だか正論に小泉解散についてへうどうさんが書いてたお

658 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 01:21:25 ID:???
>>656
賛成・反対のプロ・コンでしょ

pro
〔副〕〔前〕《ラテン語》(…に)賛成して(⇔con).
1 支持者;賛成者.

2 賛成論;賛成理由;賛成投票
・ the 〜s and cons of...
…についての賛否;…のよし悪し
[ラテン語(味方して)]

659 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 23:29:03 ID:???
「正論」だっけ?
いつものコラムで銃剣と軍刀について。
放送形式や武道通信より、一般向けでわかりやすい。

660 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 17:41:38 ID:???
>652
 漏れは待ってるぞ。結局どうだったんだ?

661 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 02:58:28 ID:???
>>659
憂国騎士団が書き散らしている中で、選挙の意義を書くのは非常に良し。
つーか、元来は軍師がアジテート、その他が少しは冷静な論評のはずだったが。

時代が軍師を斜め上に追い越しているのかのう

662 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 14:45:35 ID:rk1ZQKbH
>660
中身見るまえに>653の様なことかかれると普通はへこむと思うぞw


663 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 17:41:19 ID:???
子供には、はっきり言ってやったほうがいいんだよ

664 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 17:43:54 ID:???
日本が中立国になるわけでなし

665 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 20:43:12 ID:???
↓ここでダミアソが一言

666 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 22:44:55 ID:???
別宮翁な経済については兵頭軍師より詳しいんじゃないの?

667 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 23:18:10 ID:???
プーは国民年金保険料を払わないのではなく払えない、
これで国家への信頼感がみるみる失われていくとか、
軍師の経済論(?)には泣けてくる説得力がある。

668 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 01:08:25 ID:???
まあ、リアルタイムで進行中の実体験だからな軍師。

669 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 01:33:52 ID:q8fWbhvP
今回の正論の「プロ小泉圧勝を期待する」の一文、ずいぶん大胆な子こと言ってるね。
軍師のシミュレーション能力をお手並み拝見ってとこだな。

670 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 13:22:12 ID:???
俺、経済にはさっぱり疎いんだが↓の記事はどうなの?

全産業の経常利益、04年度は過去最高

 財務省が5日発表した2004年度の法人企業統計調査によると、金融・保険業を除いた全産業の経常利益は前年度比23・5%増の44兆7035億円と3年連続で増加し、バブル期の1989年度(38兆9150億円)を上回り過去最高を更新した。

 設備投資も、同26・7%増の40兆722億円と2年連続で増え、1997年度以来の高水準となったほか、伸び率も68年度(74・8%増)以来の高い伸びで、企業業績の好調さを裏付けた。

 経常利益を業種別で見ると、製造業では鉄鋼、情報通信機械などの分野で大幅な増益となり、非製造業では情報通信、卸売り・小売りなどほとんどの業種で増益となった。

 同時に発表された2005年4〜6月期の法人企業統計調査によると、金融・保険業を除く全産業の設備投資は、前年同期比7・3%増の10兆4886億円と9四半期連続で増加した。

 業種別では、製造業は鉄鋼、医薬品などが伸びて、同19・8%増の3兆5535億円と、9四半期連続で増加した。非製造業も、不動産業や卸売・小売業などで投資が増え、同1・8%増の6兆9351億円で、7四半期連続で増えた。
(読売新聞) - 9月5日12時11分更新

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050905-00000002-yom-bus_all

671 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 15:12:17 ID:q8fWbhvP
かなり好景気っぽくね。
もっともアベレージ以下ヘタレのわたしには関係のない話ですが。

672 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 17:26:15 ID:???
長い間、不良債権切ってリストラで首切ってようやく川上に春が到来。
川下のオイラのとこへ来るのはいつになるやら。

673 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 20:48:45 ID:sfwDNQlv
あえて感想はつけない。

シシィ
 ささいなことで、お忙しいところを煩わせて、もうしわけないのですが…むかしの日本海軍が、
駆逐艦を集めた集団を「駆逐艦隊」ではなく「駆逐隊」と呼んでいた、ということは
聞いていたのですが、この使い分けは、どこから出てきたのでしょうか? たしか、駆逐隊の中で
イチバン偉い役は軽巡洋艦が務めた、ということだそうですが。

 そういえば、戦艦や巡洋艦は「軍艦」で艦首に菊の御紋がついていたけど、駆逐艦は「軍艦」じゃ
なかった、とも言ってました。こんな区別は、ややこしいだけで、意味がないような気がします。

 日本海軍の先生だったイギリス海軍からとりいれた習慣なのでしょうか? ここのところは、
弟も「知らない」と言うので…。

 おひまなときでかまいません、また、お教えください。おねがいします。

この質問に

674 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 20:49:37 ID:sfwDNQlv
この回答。

別宮
シシィさま

帝国海軍のしきたりはイギリス海軍からきています。駆逐艦とは"Destroyer"で水雷艇"Torpedo Boat"と
砲艦"Gun Boat"を合わせた万能艦として出発しました。

そして帝国海軍の”艦”とは”艇”と違うようです。ただ英語でこの区別はありません。あるのは
艦長"Captain"です。つまり駆逐艦委以上の艦長はキャプテン即ち大佐が任命されます。英語では
キャプテンは陸軍大尉の意味もありますから、その昔はその程度の地位でした。アメリカ海兵隊も
キャプテンは大尉で小隊長であって、50人程度の長であり、昔の船の定員でしょう。

またイギリス海軍では中佐は"Lieutenant Captain"(レフテナント キャプテン、アメリカ英語では
フランス語流にリューテナント)ですから副艦長の意味が出ているわけですね。このように艦だ艇だは
軍隊の階級からでしょう。

一方、駆逐隊の方はイギリス海軍では"Flotilla"(フロウティラ)ですから、「浮かんでるやつら」程度の
意味で"Fleet"「浮かぶ複数」には入れてくれない、パトロール隊のような感じです。帝国海軍は
「浮かびや」などと名づけると、鬼貫だとか水雷畑が怒るので、格好よく駆逐隊にしたのでは?

675 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 20:53:41 ID:sfwDNQlv
さらに違うスレでもこの一撃。

ただ、クラウゼビッツのころは一方が国境を越えることは合法でした。つまり近代国際法による
「開戦責任」はありませんでした。そして、マスケット銃の時代です。すると銃よりも、馬を
使ったショック戦術の方が緒戦において効果的でした。これがナポレオンの三兵戦術で、開戦と
同時に騎兵を敵の要地に挺進させ、補給路を断ち、敵歩兵の集中を妨げようとしたわけです。


676 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 22:01:39 ID:???
>>673
「お前たちの気持はよおくわかっとるぞ」

677 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 23:34:05 ID:???
あの自称高校生も相当なクワセモノだな。

678 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 00:22:35 ID:???
いや、知らないことというか、分からないことを
普通に質問しているのだから食わせ者は言い過ぎだと思う。
事実として知っていても、何故か?という点、理由については知らない事は多々ある。

当初の海防艦は駆逐艦よりエライとか砲艦は大佐が艦長で格が高い、とか本とか読んで
知識にふれて「へぇ〜そうなんだ」と思っても当時に於いて当然の常識の部類は説明なんてないし。
事実として「我レ占守」のエピソードを知っても、
何で占守に大佐がのっていたのか?なんて併せて書いてある本なんて無いし。

この場合はサーヴィス精神旺盛なB宮の対応が食わせ物なわけw。

679 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 03:22:42 ID:???
とりあえず、翁が本当にダメな人だと言うことはよくわかるな。

・・・なんかかわいそうになってきた。

680 :名無し三等兵 :2005/09/06(火) 03:59:28 ID:goQmWf6C
>実はA級戦犯裁判(東京裁判)もさるところながら、BC級はもっと出鱈目です。これについて次の次の著作で書く予定です。ご支援ください。

別宮

これまでも言われてるがベッキーは掲示板に参加せずに本を書くことに専念すればいいのに。

そうすればボロを出す機会が減るとかと。

次の次って何時になることやら。


681 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 11:17:58 ID:???
軍事板の看板に鳥肌センセがでてるが
これなら軍師も看板いけるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

682 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 12:08:39 ID:???
みんな軍師や翁の代わりに本書いてよ。

683 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 12:43:30 ID:???
ボロを出しまくっても掲示板で発言し続けてくれるのがいいんじゃないかw

684 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 18:08:21 ID:???
そうだ、サービス精神が旺盛であるのでオチスレ的にもなくてはならない人。

685 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 20:45:11 ID:???
ファビョンベッキーはカワイイwwwwwwwwww

もっとファビョらせろ!

686 :キタザワ理性主義社会革命軍 ◆I7ZVAX3p7s :2005/09/06(火) 21:21:26 ID:???
網野善彦が指摘したように日本という国号と天皇は表裏一体である

日本国は天皇制と不可分の歴史的構造体である

日本の歴史的統治構造は天皇と律令を基盤としている

日本の上流社会の閨閥は天皇家を基盤・中心としている

日本の文化的構造は天皇を不可欠としている

天皇制打倒こそが日本改革唯一の道である

天皇が日本国なる幻影を生み出す諸悪の根源である

天皇制打倒から必然的に日本という国号を廃止

国旗・国歌も全て廃止

革命後の新制国家は

過去の血塗られた日本国の歴史・伝統を一切拒絶し

科学と理性を中心とし社会契約論に基づいて建国された

唯物的企業連合国家となるべきである

大統領制は米帝国家主義の権化である

日本革命後の新制企業連合国家は立法者と一般意思の体現した

無機的情報共同体による相対的政治を実現する


687 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 22:29:00 ID:???
ところで翁と軍師の共著の発売日は決まらないのか?

688 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 23:41:16 ID:???
>>645 亀だが、ちょっと読んでみてくれ。長いけど。
http://s03.2log.net/home/mri/archives/blog212.html

689 :645:2005/09/07(水) 00:14:56 ID:???
>>688

サンクス。

しかし、、、
経済学が必要だと熱心に考えている人がいることは分かった。

ただ、漏れが知りたいのは、
645で書いたように、
現実の問題への処方として経済学上、異なった意見がでる場合、
どちらがより正しい、適切な処方なのかは如何にすればわかるか、
なんだが。

実際にやってみて、だめならだめ、ということになるのか?

690 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 01:56:21 ID:???
>>689
スティグリッツ『入門経済学』でも読むといいお。

691 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 07:59:23 ID:???
>>689 そりゃ軍と同じでしょ。軍隊ってもんがないとどうなるかってのを、経済学者がいなければどうなるかに置き換えたのが688だ。
689で言ってるのは、大日本主義か小日本主義か、大日本主義なら北守南進か南守北進か、そういう戦略としての手法の問題でしょ。
ならそっちは、参謀(経済理論家)が熟慮して、それを元に指揮官(首相/担当閣僚・企業の長)が決断して、現場(部隊/官庁・企業)が実行して、
自分たちの知識と論理に基づいた決断の結果待つしかないでしょうよ。軍でも経済でも。ただ、軍事作戦に比べて経済の勝敗が判りにくいのは確かだが。

692 :645:2005/09/07(水) 22:00:28 ID:???
>>691

おっしゃるとおりですな。

結局、経済も、軍と同じで、
対策・作戦自体のよし・悪しよりも、
それを主張する個人・グループのプレゼン能力や、
カリスマ、政治力で採用・不採用が
決まる可能性が大いにあるわけですな。

 いや、経済関係の文を斜め見すると、
自分が適切と思っている経済政策以外は、
経済学を知るものの立案にあらず的な文もあったりするもんで。

693 :645:2005/09/07(水) 22:07:07 ID:???
しかし、軍事的分野では、
戦艦と軍艦、戦車と装甲車の区別がついていないヤシは
初歩的DQNだし、

物理的著述で、質量・エネルギー保存則を無視した
記述があれば、トンデモだし、

薬であると称しながら、二重盲検法により
効果が確認されていなければ霊感商法だ。

 経済学の様々な学派のトップクラスの是非は、
簡単に分かるはずもないが、
経済学の基本をちゃんと治めているかどうかの判断をつける
試金石ってのはなんなんでしょう?

694 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 00:29:05 ID:???
掲示板リセットされたね。

該当ログだけ見れないようにしてるのは仕様か?(w

695 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 00:44:59 ID:???
おまいら、これ読んだ? 漏れは在外だから読めん。
『新潮45』9月号 オバはんでもわかる「第一次世界大戦」……福田和也

696 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 00:52:30 ID:???
まあ、選挙用の原稿というのが誰から、どのルートで依頼されて、どういった内容かに興味あるのだが。

697 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 02:22:53 ID:???
>>694
お前、前も言ってなかった?w

698 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 02:32:44 ID:0VUL8xCZ
軍師の選挙分析どう思う?
田中派殲滅戦の後の新紀元開闢って読みが
どうも踏み込みすぎのような気がするんだが。
それに兵頭理論で言うところの「権力の空白を許さない原則」
だと田中派のあとその空白を埋めるプロ小泉派をそこまで信用できないんだが・・

699 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 17:36:56 ID:???
軍師に政治情勢分析能力はない。
これは定説。

911テロ直後の文章読んでるとよく解るぞ。


700 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 21:08:30 ID:???
軍師が700人

701 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 22:25:23 ID:???
>>699
どこで読めるの?

702 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 00:13:07 ID:???
軍師の「軍学考」、「有坂銃」、「日本海軍の爆弾」が各1000円くらいであった。
時間ないので背表紙見ただけだが、これって買っといたほうがいいの?面白い?

703 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 00:19:56 ID:???
>>702

貴殿が、本を読んだりするとき、
これはおかしい、と感じるところがあったら、
もう読めない、
読んでもけなしモード突入という人なら、
やめた方がいい。

貴殿が、
是は是、非は非で文章を読み、
是を取り入れるのはもちろん、
非は反面教師にすることができる人なら買い。

704 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 00:30:36 ID:???
「有坂銃」は、
俗に言う
「司馬史観」に疑問があるなら大いに買い。

705 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 07:55:30 ID:???
なんだか、非常に厳しい評価だな。
でも「面白いか、否か」というと「面白い」の部類にはいると思う。
全体的に兵頭節がブイブイいわしているし

問題は「面白い」本にどれだけの価値を見いだすのか?と
果たして持ち続けてよいモノだろうか?という点が
あなたの所有欲をくすぐるかだろう。

それに知識って結局本読んでなんぼの処があるから
読まないよりは読むことを進める。
バカにされることをおそれて、
何でバカにされるのかについて知ろうとしないのはけっきょく成長しないし。

真に受けてバイブルにしない限り、幾ばくかはためにはなると思うぞ。

706 :705:2005/09/09(金) 08:07:46 ID:???
追伸、
#兵頭節
えらく人(読者)をバカにしたような文章だけれどそれが味ッてっもンだ。

#日本海軍の爆弾
イマイチ、資料として使えない絶妙なテイスト(w)。
これも兵頭節と軍師の軍師たる分析・論考集。
もしかしたら、ミリタリーヒストリーエッセイなのかもな。

#有坂本
いわゆる有坂マンセーな本。晩節を穢したとされる
暗部についても書かれていればまさにネ申の領域だったのに。

707 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 11:26:34 ID:???
日本海軍の爆弾は写真が無いからな
写真か精密な図はつけるべきだった

軍師の友達の漫画イラストはついてたが

文字だけで不発弾処理にどう生かすのかと

708 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 12:31:54 ID:???
図書館の資料を破いてはイカン、って部分だけでもタメになった...

709 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 14:08:11 ID:???
軍師の著作は本というより、講演、独演録といった感じ。
人物に惚れ込むと引き込まれるけど、書籍としてはどんなモンだろうか?

「破いてはイカン」は講演の席では笑いをとるところなんだろうけれど、
読んでいて「コレはないな」と・・・

1)思う。
立ち読みに済ませなさい。

2)同志よ。
早速ブックオフで身請けしましょうw



710 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:18:36 ID:dzQ/fZP2
人は、大局的な判断を迫られた場合は誤りを犯しやすいが、個々のこととな
ると、意外と正確な判断をくだすものである。
だから民衆も、巨視的な判断を要求される事柄での判断力はたよりにできな
いが、ミクロな事柄ならば、多くの場合正確な判断をくだせるのだ。
それで、いかにすればこういう民衆に眼を開かせるか、の問題になってくる
が、次に述べることを踏襲すれば簡単である。
つまり、大局的な事柄の判断を民衆に求める場合、総論を展開するのではな
く、個々の身近な事柄に分解して説明すればよい。

711 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:25:43 ID:dzQ/fZP2
わたしは、はっきりと言う。
慎重であるよりは、果断であるほうがよいと、断言する。
なぜなら、運命の神は女神なのだから、彼女に対して主導権を得よう
と思うのなら、乱暴にあつかうことが必要なのだ。
運命は、冷たいほど冷静に対してくる者よりも、征服したいという欲
望を露にしてくる者のほうに、なびくようである。
要するに、運命は女に似て若者の友である。若者は、思慮に富んでい
ないがために後々のことなど考えず、より激しく、より大胆に女を支
配するからである。

712 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:27:33 ID:???
似たようなことを塩野七生が言ってたな

713 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:40:14 ID:dzQ/fZP2
私もさっき月刊誌のコラムの読ましてもらったのだが、小泉のことを
なかなか評価しているようだ。

714 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:42:43 ID:???
似たようなことをマキャベリも言ってた

715 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 14:22:43 ID:???
名無し三等兵さま

だんろー翁は、最近日華事変を使わず支那事変しか使っていませんが、
どちらが正しいのですか?

716 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 16:02:45 ID:???
>>703-709
レスありがと。今週末に立ち読みして決めるよ。

717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:18:32 ID:???
さあ、選挙だ!

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:09:53 ID:???
奥尻島遠足日記
軍師の非公式サイトでも公開してくれないのかな

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:21:20 ID:???
2chでよく見かける岡田の”主権の委譲”ってネタじゃない事に
翁の書き込みで初めて気がついた漏れorz
選挙逝くしかないのか・・・・・


720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:32:31 ID:???
>719
国民がネタと思っているかどうかは今日わかるよ

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:54:57 ID:???
>>719

「甦れ美しい日本 第030号」みると、翁、

>一方、別のところで、民主党には主権委譲という思想が前からある。
>小沢一郎は従来から交戦権を国連に委譲するという思想(誰も支持しないが)を
>開陳してはばからない。
>すなわち国家主権の委譲という考え方は社会党右派(横路を首領)と
>小沢において共通する。

こう書いているんだが、恥ずかしながら、漏れも、
今の民主党にこのタイプの旧自由民主党員が入っているのを忘れていたよ。

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:37:52 ID:JzT2R2X1
みんなBRDがそんなに嫌いか。

723 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:26:47 ID:???
>>712
つか、塩野のが、マキャベリの翻訳引用。
訳文として一種の美しさがあるのは否定しませんが

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:19:29 ID:???
DV男は運命の女神に気に入られるの?

あと、一般論で言えば乱暴でがさつな若者より
女の扱いに慣れたオジサンの方が実際にはもてるわけだけど。

725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:35:46 ID:???
>>711のコメントは
いかにも女にモテなさそうな
自分では学者肌と思っているヲタが書いたような内容だなw

「女が漏れに寄ってこないのは漏れが思慮に富んでいて
慎重で冷静で、征服欲のない男だからだ。それから
女が漏れをスルーして若い男のところへ走るのは
若い男の乱暴なところが魅力だからにちがいない。
だから、わたしは、はっきりという。断言する。
漏れがモテないのは、しょうがないことなのだ。」

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:18:07 ID:l9yZh6F9
>>725がいちばんもてなさそう

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:55:10 ID:???
プロ小泉大勝
これで安心・・・なのか

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:21:48 ID:???
ひとまず翁のサイトとこのスレは当分存続するな
中国に主権が委譲されたら真っ先に・・・

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:36:06 ID:OjFPeAhQ
>でも、選挙の棄権は衆院議決と同様自由です。
今、防災無線が選挙に「行け」とがなりたてています。
これじゃ北朝鮮では?と思える日本です。


 ふうん、イタリアもB宮っちがお好きなベルギーも北朝鮮以下の圧制国家なのね。
ttp://www.jica.go.jp/world/issues/sonota12.html

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:04:04 ID:???
軍師的には安心


731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:06:31 ID:???
 だから喪前らBRD(だけじゃない、欧州各国)がそんなに嫌いなのか?
 それともデマゴゴスの笛で踊るのが好きなのか?

 もしかしてジェファーソン・デイヴィスとロバート・エドワード・リー大好き人間なのか?

732 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 00:03:30 ID:???
でも選挙に強いはまいりますね。神奈川では民主党全滅説が出ていますが、
これもどうでしょうか?今日は徹夜になりそうです。

別宮

いまテレビ神奈川見てるんだが当確が打たれていない
選挙区残り2の状態で民主の当確0w

733 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 01:41:29 ID:???
神奈川小選挙区民主全滅

自16 公1 無1 民0

734 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 12:27:19 ID:???
そこで、民国人登場ですよ。

735 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 13:39:03 ID:???
BRD!BRD!

736 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 13:44:05 ID:???
ストーンウォール・ジャクソンやネイサン・フォレストは好きだなw

737 :名無し三等兵:2005/09/13(火) 04:35:25 ID:???
>>725
711は塩野七生の「マキャベリ語録」からの引用。

原文:マキャベリ
訳:塩野七生

でつ。

738 :名無し三等兵:2005/09/13(火) 13:16:31 ID:???
別宮の経済学知識のオンチ振りは酷いな。学部の教養でやるぐらいのマクロ経済学すら理解していない。
あの時代だってサミュエルソンぐらいやっただろうに。

739 :名無し三等兵:2005/09/13(火) 16:25:33 ID:???
はいはい。

740 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 13:54:49 ID:???
知識の不足じゃなくて
知識のオンチってどういう意味でつか?



741 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 16:54:12 ID:???
翁人間臭くて結構好きなんだけど、誤字脱字多くね?
「〜日本海海戦」のあとがきのページ、日米戦争がほとんど目米戦争になってるし、
(どうやったらこんな間違いになるのか)
「戦争の正しい始め方〜」もソウルオリンピックが1998年になってるし、
安重根の振り仮名が「アンチョンハン」だし。
こんなもんなの?

742 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 17:13:08 ID:???
著者の勘違いや誤字のチェックは普通は編集の仕事。

翁が頑固にそうだと言い張って直さなかった可能性もあるが、
編集が仕事をしていないだけじゃないの?

743 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 17:55:45 ID:???
編集っていうより、校閲の仕事
金をケチって、校閲さんを雇わない出版社は多いからね

744 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 21:13:17 ID:???
というか、後書きのページはOCRで取り込んだままなんじゃないの?

745 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 22:41:23 ID:???
だから、そういうのを無校閲っていうんだよ

746 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 23:24:08 ID:???
最近は岩波新書でもポロポロ誤植がある状況だけど、
さすがに目米戦争は拙いだろ>並木書房

747 :741:2005/09/15(木) 11:18:16 ID:???
742-746さま
すいません。勘違いさせてしまったようです。
目米戦争になってるのはホームページのほうです。
本の方は確認してないっす。(戦争〜の方は確認)

741

748 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 14:33:08 ID:???
西部・小林コンビ>>>>>>>中西・渡部コンビ>>>>筑紫・本田コンビ>兵頭・別宮

西部先生は鈴木宗男を応援した
真の保守なら当たり前でしょ

愛国者の佐藤優をこきおろし、アメポチになりさがった兵頭君は何wwwwwwww

自民保守派を追放して反日・反アジア政策を推進する小泉

小泉信者の別宮センセwがんばってwwwwww

749 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 15:17:01 ID:???
釣り乙。

750 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 15:30:09 ID:???
別宮は大老に釣られてるけどねw

751 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 14:03:36 ID:nWSJ7Mft
軍師と翁の新刊って9月じゃなかった?

752 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 18:19:39 ID:???
>>748
一つだけ言える。

電波風見鶏保守の中西・渡部コンビがそんなに高い評価を与えることができるわけない。
兵頭・別宮とタイ。

もっとも、それに何の意味があるかは知らない。


753 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 19:23:30 ID:???
>>752

西部・小林コンビ>>>>>兵・別は認めるんだね


結論:西部先生と手を切った兵頭は負け組www

754 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 19:32:45 ID:???
『拒否できない日本』(関岡英之著、文春新書)は、米国政府が毎年10月に日本に提出する
「年次改革要望書」の存在を暴く内容。10年来、日本の規制緩和政策が、独占禁止法や郵政民営化、
先に成立した会社法など、すべて「要望書」通り実現していく様を描いている。
もっとも、「要望書」自体は、米国大使館のサイトで日本語訳が読め、
同書は《数年後の日本になにが起きるか知りたいときには必読の文献である》と指摘する。


兵頭先生、ポチに成り下がって本当に良かったんですか?


755 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 19:45:25 ID:???
>>745
今日付けの放送形式

756 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 19:46:10 ID:???

>>745 ×
>>754 ○

757 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 20:45:59 ID:???
つまり天皇信者のバカ右翼(別宮風にw)をつくれとwwww

もー、兵頭センセわたのもしーwww




758 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 21:20:53 ID:???
こんどはコヴァか

759 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 21:47:38 ID:???
>>753
そこはどうていでもいいと思った。
持論を押し通しているという点ではこれらのメンツ中で西部・小林は高評価。

ただ全員程度は同レベルだわな

760 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 22:49:31 ID:???
>東京の美しさはビルとビルの間隔が空いている(こと)

 大阪行ったことないんかこのオッサン。
 東京のビルは敷地ぎちぎちすぎ。

761 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 23:51:51 ID:???
あのお方の大阪蔑視を知らんのか?

結局、メンタリティは「おらが村が一番」のバカ右翼と同程度
ただ枝葉の知識が一般人より多いだけ

762 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 14:36:25 ID:???
で、「年次要望改革」なんちゃらですけど、ああいうのに見当違い
の話が多いのは三つ原因があります。第一に、USTRとかの背後
にいるアメリカの業界団体の弁護士どものいちゃもん。AIGとか
の保険業務の開放問題なんか典型ですね。第二は、毎度のことです
が日本国内から自称専門家がためする話をアメリカ人に吹き込んで
いる。外圧利用というやつです。第三は、日本のことなんかまるで
知らないで留学してアメリカを100%丸飲みにした「秀才」の坊
やや嬢ちゃんが、「ここが日本はアメリカと違う=アメリカのよう
に変えなきゃ駄目だ」という「正義感」とか「危機感」に基づいて
これまたアメリカに吹き込んでいる話。

選挙の分析でNHKのアンカーマンに「日本はこれでアメリカのよ
うな自由社会になるんでしょうか?ワクテカ」と振られたカーチス先生
が「健康保険なんか日本の制度は(比較すれば)世界最高の制度で
すから、アメリカみたいにしちゃあ駄目」と言ってた(当然ながら
アンカーマンは当惑していたw)のが印象的です。

ttp://bewaad.com/20050914.html

763 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 14:46:21 ID:???
>>759
おまえわ池沼だろwwwwwwwwwwwww

変節漢の小林よしのりが持論を押し通してるwwwwwwww

兵頭がバカの一つ覚えで核武装を譲らないのと小林の反米わ一緒wwwwwww
持論を通してるんじゃなくてただの思考停止wwwwwwww

それにくらべたら、日中戦争わ日本の侵略だと認めるのもやぶさかではないと
言い出した西部先生わ偉大ですwwwwwwwwwww

764 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 14:51:12 ID:???
一体何が気に入らないんだ?

765 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 14:53:50 ID:???
それって
変節を譲らない
のではないかという気が、、、

766 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 15:01:39 ID:???
む、ウリ的には「噴火湾に空母を!」での

>経済ですが、室蘭または苫小牧を母港にして空母艦隊(2隻、うち1隻予備)をつくるのはどうでしょうか?
>そして、トヨタを誘致して(断られればボーイング)飛行機工業を興す。日本のシアトルを目指し、
>軍需応用でソフトを中心としたコンピューター産業を発展させる。
>中朝人の入道は一切拒否してインド人に来てもらう、という流れですが・・・。

というのが抱腹絶倒ものなのだが。
翁はもはや経済や軍事がどうとか言う以前に妄想の世界に生きておられるようで。
それとも何かのギャグなのだろうか・・・・・・

767 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 15:19:19 ID:???
このスレは古今東西の電波ウォッチスレに格上げすべきだな


768 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 16:23:17 ID:???
>二流国は責任がないので、ある程度勝手なことがいえますが、発言の責任は問われます。
>すなわち、NATO完全除名を覚悟する程度は必要で、
>今回フランスもドイツの支持がなければ動けなかったでしょう。
>これに対し三流国は何も考える必要がありません。誰もその発言を相手にしないからです。
>シンガポールや韓国の首班が「アッと驚くバカなこと」を言えるのはこのためです。

私は、三流ウェッブ掲示板管理人です、
というのが見えてくる気が、、、


769 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 18:50:05 ID:???
8技術戦としての第二次大戦兵頭二十八(著),別宮暖朗(著)9月21日

770 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 19:05:43 ID:???
アッと驚くべつみやー

771 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 19:07:02 ID:???
>>769
こちらですな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569619339/qid=1126951587/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-4425655-8422732

772 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 19:20:26 ID:???
>前原誠司は問題ですね。
>菅直人派であることは我慢するにせよ、怒るとコメカミに静脈血管が浮き出てピクピクするんですよ。
>>>784
防衛問題が専門はわかりますが、レベルは日教組女教師の「世界平和を」のレベルです。

773 :772:2005/09/17(土) 19:26:23 ID:???
スマヌ。
上の、
>>784
は余分。

774 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 19:38:18 ID:???
幾らなんでも中朝人の入道拒否とか言う時点で
高度なギャグだと読んだ漏れは修行不足?

775 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 20:45:26 ID:???
>>774
よく嫁

別宮構想に必要なコンピューター技術者としてシナ人と朝鮮人はお断りという事だ

北海道に特定アジア人を絶対入れるなという意味じゃないだろ


776 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 21:44:08 ID:???
インド人はみな近代的な善人だと思ってるのかBはw
よく恥ずかしげもなくこういうこと書けるな

いっぺんインド行ってこい
地域や階層にもよるが中国人と大差ないぞ

777 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 22:05:59 ID:???
>>リチャード・クーの評論というのは日本の田舎人、世界の田舎人の発想です。

と翁は書いてるけど、その同じ発言で

>>黒田さまは福岡県人(タモリと関係ないでしょうが)なので納得できる
>>と思いますが、東京人からみて腹がたつのが、名古屋的合理精神です。
>>例の第1をあげると名古屋人というのは、東京のタクシーに乗っても
>>「東西南北」を言いたがるわけです。

とか

>>東京の美しさはビルとビルの間隔が空いていると知っている日本人は
>>絶対にいいません。そして、これはやせ我慢の美学だから説明できません。
>>金銭や便利さだけで行動が説明できれば苦労はありません。そして、
>>この美学や非合理は、北京や上海に行けばすぐ納得できるでしょう。
>>汚さがそこにあります。

とか書いてるのはちょっと見ていて恥ずかしいと思う。

こういう地元びいきというか自分の出身地のやり方が絶対というのは
典型的な「日本の田舎人、世界の田舎人の発想」だと思うのだけれど。

というか「福岡県人なので納得できると思いますが」というのは何だ?
どういう論理なんだろう? 岡山県人や長野県人ならどうなんだ?

778 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 22:10:12 ID:???
本人に聞くのが一番手っ取り早いと思う。

779 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 23:03:18 ID:???
私は、三流ウェッブ掲示板管理人です

780 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 23:14:52 ID:???
どうでもいいことだが
あそこの板の黒田長政というのは福岡県人的には国辱ものなのだが。
あんな馬鹿じゃあ内府に舌を巻かせた智謀の士とは似ても似つかず。
民国人じゃないけどそのHNやめてくれ。筑前52万石の名が汚れるw

781 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 23:51:11 ID:???
得意げに他人を「田舎者」呼ばわりして蔑んで優越感に浸っている時点で
人間的には下の下

782 :漏れモナー:2005/09/18(日) 00:05:07 ID:???
このスレにも
>人間的には下の下
なヤシはそれなりにいるぞ。

783 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 00:23:03 ID:???
つまり別宮氏は2ちゃんねらと同レベル

784 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 00:29:51 ID:???
その同レベルってのは
2ちゃんねらでも底辺ランクの、地理お国自慢板(隔離板)の連中レベルだね…

785 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 00:38:08 ID:???
>>784
それは翁を蔑むべきなのか、お国自慢板を褒めるべきなのかw

786 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 14:04:03 ID:???
大老スルーは進歩なのか、退歩なのか。

787 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 17:04:18 ID:???
みんな、ファンなの?

788 :名無し三等兵:2005/09/18(日) 21:15:58 ID:???
大老は一番のベッキーファンだろ


あの粘着ストーカーぶりはすごい

789 :名無し三等兵:2005/09/19(月) 23:02:12 ID:???
翁も場合によってはそれなりに良い事言ってると思うんだがな。
例えば満州国が欧米からの支持を得られなかったのは、
中華民国の原状を破壊する行為だったからという話はなるほどと思ったが。

790 :名無し三等兵:2005/09/19(月) 23:33:03 ID:???
翁の言説が全て間違ってるなんて言ってる香具師はいないよ。

ただ、大半がデタラメだと、たまに正しいこと言っても評価してもらえないだけ。
それに「たまには正しいことも言う」から彼を批判してはいけないということにもならない。

あと、日本が進出した頃の満州には「現状を破壊」して困るような既存秩序はなかったと思うが。
中華民国ったって軍閥のトライバル・エリアには手出しできなかったわけで。


791 :名無し三等兵:2005/09/19(月) 23:51:54 ID:???
別宮的に言えばケロッグ・ブリアン協定違反が「現状破壊」なんだろうよ

792 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 02:43:22 ID:???
>>790
確か辛亥革命のとき、債務踏み倒しを恐れた列強が満州を含む清の領土を
中華民国に継承させるようにして、日本もそれに賛成したのに
その日本が「満州は漢民族の土地ではない」などと主張して満州国を建国したことは
国際的に見て中華民国のステイタス・クォを破壊する行為だったという論調だった希ガス。

793 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 04:53:17 ID:???
どうして軍師ってあんなにバカなんだろう、と放送形式を読むと思うが、でも、
「知識人」としては軍師より遥かに高度な訓練を受けてきた筈の翁の方が、ダメ
度数が上なのは何故なんだろうか。

翁と軍師を足して2で割ればわりあいマトモな評論家が出来上がるような気がする
のだが。

それにしても2ちゃん以外で「シナの工作員」とか言う単語を読むと、それが事実
であるかどうかにかかわらずものすごく頭が悪く見える(いや、2ちゃんだってそ
んな事書いたら頭が悪いと思われるが)という事を、誰か軍師に教えてあげて欲し
い・・・。

794 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 05:53:57 ID:???
はいはい、そうだね。

795 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 12:18:48 ID:4ntguonV
でも軍師って完全2ちゃんねらだよね

ちなみにおれは軍師の読書術を聞きたいな。なにか特別な速読術でも
身に着けてるのかな

796 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 13:09:47 ID:???
軍師はトリップつけたコテハンとして軍板に常駐して、
時に叩かれながら成長し続けて欲しいと思うのは俺だけか?

797 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 16:04:48 ID:???
>>796
2ちゃんで意見を披露し叩かれる事によって成長して欲しい、と言うのは同感。

でも2ちゃんに「叩かれる事で成長した」コテハンなんて数えるほどしかいない。
それを考えると今以上に性格の捻じ曲がった頑固者になるだけだろう。

798 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 20:42:06 ID:???
常駐する為には、
まず、
自営業程度には稼がんと。

799 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 22:26:55 ID:fstI7WTQ
「日本の自民党長期政権というのは、いわばアンチ社会主義であって、リベラリズム(左翼)でない
自由主義が選挙で常に勝利したということです。
 そして、選挙区選挙というのは地元誘導であって、程度はあれどの国でも共通です。
 日本では国有化・民営化反対という主張は全敗です。つまり社会主義は全敗です。
 ここが日本とドイツの最大の差です。
 ドイツリベラリストにとり1848年の革命は最後の勝利であり、それ以降は歴史の舞台からほぼ消えました。
 でも1868年の明治維新は天皇・公家・藩閥官僚が巻き込んだ(主導した)リベラリズムの勝利であって、
それ以降「ザンギリ頭をたたいてみればフライハイトの音がする」と人々は通りを闊歩しました。
 要は明治維新というのはフランス大革命ほどの革命であって、ドイツ人はついに現在に至るも
経験できないでいるわけです。」

……何が言いたいのか漏れの貧しい知性ではまったく理解できないんだが、誰か解説しておくれでないかい。

800 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 22:40:30 ID:???
>国家の一流・二流はGNPと地政的位置で決まります。
 というのは、第1次大戦前でもスペインやイタリアはGNPはともかく一流国とみなされませんでした。
 半島ということで、陸づたい攻められやすく、海軍力も中途半端ですから、外交的・軍事的位置は劣りました。

 じゃあ東西に自然国境を持たず侵入され放題のドイツは永久に二流国か。
 もっとすごいポーランド=リトゥアニアもあるな。

 「半島は陸伝いに攻められやすい」?
 アナトリア半島を付け根から征服した国がどこにある? セルジューク・トルコくらいだろう。
 「地政学的」と「地理的」というのは意味が異なるのだがねえ。



801 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 23:49:22 ID:???
>でも1868年の明治維新は天皇・公家・藩閥官僚が巻き込んだ(主導した)リベラリズムの勝利

これはそれこそ翁の大嫌いなマル暦の十八番の主張だったよーなw

802 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 00:41:11 ID:???
>ザンギリ頭をたたいてみればフライハイトの音がする
Freiheit を「文明開花」の訳語にするのは無理がありすぎると思うが。

勝手なフレーズを作るなよ・・・。

803 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 03:31:05 ID:???
軍師の奥尻遠足日記いつのまにかうpされてた

本当に遠足日記レベルのものしかないorz

804 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 10:27:50 ID:???
タダで読めるモノに何文句言ってんのオメーラ(w

805 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 11:09:12 ID:???
何が不満なの?

806 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 12:19:52 ID:yHYzSsTf
翁よ、宮崎アニメの見すぎだ。

807 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 16:57:47 ID:???
>何が不満なの?

 全 部。

 正直軍師は兵器についての解説を書いててくれればそれでいいよ。
 日本軍の機関銃についてとか航空爆弾についてとか、貴重な研究をしてたんだから。

「シナの陰謀が〜」とか「在日工作員が〜」みたいな2ちゃんの厨房みたいな政治文章
はイラネ。 

808 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 23:40:06 ID:???
兵器厨はカエレ

809 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 00:25:01 ID:???
>>808
貴様ァ!! 軍師兵頭二十八先生を愚弄するかッ!!>兵器厨はカエレ

810 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 02:19:06 ID:???
兵器ヲタもカエレ

811 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 02:44:58 ID:???
>>810
貴様ァ!! 軍師兵頭二十八先生を愚弄するかッ!!>兵器ヲタはカエレ

812 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 03:14:26 ID:???
貴様ァ!! 軍師兵頭二十八先生を愚弄するかッ!!>兵器基地外はカエレ

813 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 12:37:22 ID:???
兵器だから
へいきだもん

814 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 13:37:55 ID:???
お前もカエレ

815 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 15:27:50 ID:eTcf1ITc
新刊買った人はいないの?

816 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 17:26:17 ID:???
カエレ
カエル
新刊かえる

817 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 20:05:26 ID:???
軍師の話題になると
このスレ荒れるよね

818 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 20:47:03 ID:???
(´д`)

819 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 21:55:24 ID:???
軍師のライバルが見てるからな

820 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 22:40:09 ID:zshWGDVu
>>800
 イベリア半島を付け根から征服したのもゴート族くらいだね。
 ハプスブルク=イスパニアが弱っちくなってからも、内部まで侵攻を許した例はない。

821 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 22:42:25 ID:zshWGDVu
 それより何より、ガリアを支配する勢力がイベリア半島を軍事的に隷属させた例は、ナポレオン以外ないと思うのだが。
 ローマは逆だもんね。
 B宮っちが「半島国家」に特別な意味をこめさせたいのはわかるが、史実を曲げちゃいかんな。

822 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 22:42:51 ID:???
イベリア半島は、根元が山脈でアクセスしにくいからな
海から侵攻した方がはるかに楽
そして地中海世界は海軍力を握った国が制覇するわけだし

823 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 22:45:46 ID:???
内海の半島と、外洋に面した半島では全く地政学的な要素が違うとおもわれ。

地中海における半島って、イタリア、イベリア、バルカン、アナトリアといっぱいあるし
ヨーロッパ自体がユーラシアの半島だとも言える。

824 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 00:29:28 ID:F7So5JJw
新刊買いました。面白かったよ。
冒頭で、第二次上海事変は不戦条約違反で中華民国の侵略戦争だという話からはじまっていたよ。

825 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 06:39:55 ID:???
雑誌対談もその話含んでたな。まあ今メインで世間に広めたい認識ということか

826 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 18:10:07 ID:???
>>817
だからスレを別にすべきなんだよ。

827 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 22:37:46 ID:???
軍師の話題で、荒れると感じるヤツもいるんだね。

おれは、翁の話題で、ルサンチマンでスレがいぱーいになると
なんだかなぁって思う方だよ。

828 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 22:46:33 ID:???
>>827はげどー
掲示板の二等兵は軍師っぽいね。

829 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 04:34:00 ID:???
軍師のように「支那と通じたサヨクが国を悪くしている。左翼を一掃すれば国がよくなる」って無邪気に
信じてる人って多いよな・・・。
翁はその辺はまだなんとか冷静だけど。

まぁ左翼自体が「アメリカと資本主義のせいで世界が悪くなっている、アメリカと資本主義を敗北させ
れば世界はハッピーになる」という幻想に取り憑かれてるから、それに対する反感をつのらせていると
必然的にそうなるんだろうけど。

左右どちらも、この世界がそんなに単純な構造で出来てるんだったら苦労はないだろうによ。
そういう「黒か赤か」って考え方って、精神分裂病気質の思考法だと何故解らないんだろう。
そういうふうに単純で範囲からこんなに世界はこじれるんだ、って気がつけないのかね?


にしても、共著者のサイトの掲示板に「二等兵」なんてHNで現れる作者って気持ち悪いな。
以上に謙った文章書くし。
自分自身への誇りとかそういうものはないんだろうか。

830 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 07:30:48 ID:???
> そういうふうに単純で範囲からこんなに世界はこじれるんだ、って気がつけないのかね?

どう考えても、おまいの方が単純

831 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 07:32:46 ID:???
↑訂正 w
× 単純
○ 無邪気

832 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 13:11:04 ID:???
というか、日本語がおかしい。

833 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 14:28:08 ID:???
>>830
単純バカよりは無邪気の方がマシだろう。
権力とかは与えない方が良いけど。

829 は無邪気というか子供っぽいけど軍師は軍師で
ガキっぽいと思う。
拗ねた中学生が「僕が悪いんじゃない社会が悪いんだ」
と言ってるのに似てる>軍師の主張

そしてそれを「まぁ君のいうことは正しいよ、うん」と
なだめつつ導く翁、という位置付けか。

834 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 17:15:44 ID:???
半月ほど前には

翁=己の誤りを認められないガキ
軍師=冷静な大人

という評価だったはずだが・・・

835 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 17:48:23 ID:???
>>834
いつものことさ・・・
本当に馬鹿馬鹿しいけど・・・・

836 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 21:22:39 ID:???
>>833
無邪気なヤシが、権力や軍事を語るのは、百害あって一利なし

最近の軍師は、結婚・お子さんとメデタくて、ネットで舞い上がって見せているだけ
政治家のネゴシを高く評価する人間の、どこが中学生なんだ?

おまいも>>829と同じ w

837 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 23:37:57 ID:???
兵頭サンって
品への根拠のない憎しみが昂じるあまり
冷静な思考が出来なくなってるよな。


838 :名無し三等兵:2005/09/25(日) 00:14:15 ID:???
つまらん

839 :名無し三等兵:2005/09/25(日) 01:22:01 ID:???
それもそれでイタいな。気分は解るけど……>結婚・お子さんとメデタくて、ネットで舞い上がってる

軍師は中学生というよりは高校生的な「世の中を斜に構えた感じ」が強いと感じるが。
「僕が悪いんじゃない社会が悪いんだと拗ねる」のはどっちかっていうと翁の方なような……。

840 :名無し三等兵:2005/09/25(日) 02:10:46 ID:???
> 見せているだけ
サービスなんだよ。ちゃんと嫁。

841 :名無し三等兵:2005/09/25(日) 10:15:53 ID:???
>>837
軍師がチャイナに憎しみをもっているかどうか知らんが、
少なくとも中共のやっていること、要人の発言として伝わってくること等を
見聞きすれば、警戒するのも自然な対応の一つと思うが。

842 : :2005/09/25(日) 20:38:47 ID:???
>中共のやっていること、要人の発言

中共は一流の釣師だから本音と建前を使い分けてるんだよ
それに一々釣られて右往左往してるのが軍師の対中提言。

843 :名無し三等兵:2005/09/25(日) 20:44:36 ID:???
>>829
そうそう。物事に白黒なんてつけちゃいかんのよ。「玉虫色」の解決こそ
永田町政治哲学の叡智だったのに。小泉が破壊しちゃった。
アナタの憤慨はよーくわかりますw

844 :名無し三等兵:2005/09/26(月) 16:55:03 ID:???
まあ、釣りに対して釣られるな、で偏ってしまうのもまた一つの釣られ方とも言える罠。
現実は釣りつ釣られつ匹敵していくところに開かれる

845 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 07:13:59 ID:???
別宮翁は、「反名古屋的思考主義者」というのが明らかになったな。


846 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 08:52:56 ID:???
はいはい。そうだね。

847 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 11:26:44 ID:???
東京(というか自分)のスタイルだけが
正統で洗練されていると思い込んでいる
唯我独尊の田舎者的発想のおじいさん

こういうとこでバイアス思考を露呈しちゃうと
他の分析や考察も疑わしくなるんだがね
特に中華・朝鮮に関する考察は客観性がなくなる
反名古屋=反韓=反中の根は同じ

848 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 12:39:14 ID:???
↑ttp://img.7andy.jp/bks/images/i3/19968643.jpg

849 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 14:55:25 ID:???
翁=電車男

850 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 20:58:22 ID:???0
別宮翁は投資信託とかやってんのかな?

851 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 22:44:51 ID:???
>>842
それって、
評論家や軍師等に仕事するな、といっているような気がする、、、

852 : :2005/09/27(火) 23:35:07 ID:???
中国による品事変の宣伝が対日強硬論へと米世論を変えたんじゃなくて
もともと宣伝されるまでもなく
アメリカの極東政策が日中を対立させることにあったことくらい
軍師ほどの人が知らないはずはないんだけどな・・・
中国の本当の敵は日本じゃなくアメリカにあるって
中国で宣伝するのが効果的な国益を守る宣伝だと思うんだが


853 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 00:10:13 ID:???
はあ?

854 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 00:18:33 ID:???
MMRの気分、、、

855 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 00:24:56 ID:???
新刊買ったけど、なんかいまいちだったな。
二人とも言ってることが通俗的になってて、いつもの「えっ、そうだったの?」的な驚きがあんまりなかった。
ノモンハンとかも、「実は日本が勝ってた」のノリがほとんど消えてて、なにこの威勢の悪さはどうしたのってかんじ。
やっぱ対談だと言うことが慎重になっちまうのかな。

あとは軍師の趣味に走ったマニア話ばかりで、一般人には読むのが辛いのでは。


856 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 01:49:53 ID:???
どうせ一般人は可湾だろ

857 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 04:35:20 ID:???
それを言ったら終わりだ。

858 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 14:09:44 ID:???
終了!

859 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 15:33:34 ID:???
> 「支那事変の真実を米人に手短に得心させるのに適当な、日本語で書かれた良い文献」

あれば良いねー。それを翻訳すれば…。

「アメリカはアジアに介入するな!」(ラルフ・タウンゼント著 芙蓉書房出版)の中で記されている様に、
地道に啓蒙活動をやっていくしかないのかな?
それでもアメリカ人は支那側に付き、中立違反の軍事援助を行い、援軍まで派兵して、
日本を攻撃したわけだが?
(ラルフ・タウンゼントは戦前、日本よりの言論を展開したため、真珠湾攻撃後は1年間投獄されたそうだ)

860 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 17:41:51 ID:???
アメの知識人やマスゴミがいかにマルクス主義に毒されているのか
あたりからやらないとむりぽ

861 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 22:52:17 ID:YXeSIRi8
「いつもの『えっ、そうだったの?』的な驚き」
うむ、確かにこれこそが彼らの醍醐味だな。

862 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 23:27:56 ID:???
恋の呪文は、
WWWW(ワールド ワンダー ワールド ウォー)



863 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 23:33:14 ID:???
「えっ、そうだったの?」と思って調べ出すと途端に言ってる事が怪しくなる罠。
デロイテルとか本土決戦の高射砲とか昭和20年夏の満州にT-34は来なかったとか。

864 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 01:00:08 ID:???
>新刊本
まあ確かにいつもの別宮節に比べればパワーが落ちているのは否めないなw
とは言え、「ソ連の国力は日本帝国よりやや大きかった」とか、
所々にスマッシュヒットは散見されるのでネタ本としては買って損はしないと思うぞ。

865 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 01:25:36 ID:???
日本海海戦に続く日露本(出たとしたら)で何かやってくれる予感。


866 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 11:53:07 ID:???
デロイテルやT34はわかるけど高射砲ってなんだったっけ?

867 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 18:55:00 ID:???
>高射砲

日本本土決戦の話で、翁がぶちかましたやつね。
大筋ではこんな感じだったと思う。

「日本は十分勝ち目がある。なぜなら
数十万の高射砲を持っていた(と思う)ドイツ軍の
半分ぐらいの高射砲を持っていた(と思う)日本軍が
高射砲を陸戦転用すれば、米軍に匹敵する火力を持つことが出来る」


まあいつも通りの電波やね。
日独の高射砲保有数を全くご存じないとか、
高射砲と野砲との区別が付いてないとか。これぞ別宮節w

868 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:08:29 ID:???
いまいち覚えてないな。
本土戦に関して、離島と違って鉄道使えるから
勝負になるとか言ってたのは覚えてる。

869 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:11:36 ID:???
弾薬は誰にもらうんだ
王兆明か? w

870 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:14:08 ID:???
>>米軍に匹敵する火力を持つことが出来る

ワロス

871 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:25:30 ID:???
要地防空用の高射砲陸戦に転用するってのは、戦争の止め所明らかに間違った証拠でないかい(汗)

872 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:26:03 ID:???
 せっかく直してもらってるのにレスがこれ。

「ただ、ノルマンジー上陸作戦というのは英米、半々程度の比率と思います。
イギリス軍は1941年くらいから準備をしており、中心はご指摘の通りで、
LSTですが、これも強襲時であって、大部分は既設または急造の埠頭で
揚陸していると思います。」

 LVTの話をしてるんだから、話題は強襲上陸なんだろ?
 誰もマルベリーのことなんて言ってないってぇの。

873 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:31:08 ID:???
 このレスもすごい。超ヤバイ。

「太平洋は基本的に海軍が始めた戦争です。

海軍の戦闘は海戦であって、この当時の決戦は空母同士のものでした。
ところがアメリカ空母は南太平洋海戦までに1隻除いて全部沈めたわけですが、
そこで戦争が終わらなかったわけです。

なぜ(海軍の予想と異なり)戦争が終わらないかといえば、独ソ戦でドイツが
スターリングラードで苦杯を喫しつつあったためです。こういった場合、戦場の
イニシアチブを発揮することはどういった方法があるかという点です。

夢のような方法かもしれませんが、日本は北方作戦、すなわち日ソ戦を開始
すべきであって、太平洋は島嶼戦を断念すべきだったのでは?石油など大きな
問題とは思えません。

ただ、現実的には海軍の対米開戦が誤りと自認できなかったでしょうから、
不可能です。一方、ビルマ戦・インド戦、すなわち対英戦のみに注力、One by Oneで
勝つ方法は合理的と思います。基本的には対米戦に勝利する能力のない
海軍条約派が二元統帥を主張したところに問題があります。」


 オールド・サラを勢いで沈めちまってることなんかどうでもよくなってくるな。



874 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:43:59 ID:???
「スイス傭兵ですが、スイスのイタリア系の人が教皇庁の警備についていたのでは?」

 違うぞ。
ttp://www.vatican.va/roman_curia/swiss_guard/swissguard/storia_en.htm
 何か書く前に少しはぐぐってほしいものだ。


「ともあれ、当時のヨーロッパ中流階級が言語の違う地域に旅ができたと思えないのです。」

 第1回万博は1851年だぞ。
 1860年代にはあのトーマス・クック社も誕生し、イギリスではヨーロッパ旅行ブームが巻き起こっている。



875 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:08:21 ID:???
LVTといい、インパールの牛といい、カルカーノ銃といい、
記述内容に疑問が出されたことに対して見事なほど無視・黙殺して話題を逸らしてるなw
インパールの牛なんかレスに「イ」の字すら出てこないw
これでよく「間違いがあれば」とか書けたもんだ
北海道のMed氏も、しばらくすれば事情を理解して去ってくだろうな

なんか最近いやに暴走気味だが、何かあったんだろうかね

876 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:23:30 ID:???
どうでもいいが翁の片山さつきに対するルサンチマンは露骨で面白い。


877 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:16:06 ID:???
ところで翁はマブチ社長宅放火殺人を
中国人の仕業と断じてなかったか。

878 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:24:06 ID:???
WWIサイトなのになぜかハイジで盛り上がってる。
アルムの爺さんってすげえ過去だったんだな。

879 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:51:43 ID:???
>>878 それは2chでも時々盛り上がるネタだよ。

880 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:52:00 ID:???
このスレで集中砲火浴びてるんでさっき掲示板見たら全部消えてた。

ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!

881 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 01:48:29 ID:Ac6V4PYo
>>867

B氏の言ってたこととかなり違うような。過去ログにこういうのがあったが。


翁「火力となると、大砲ですよね。これの生産数量も能力も見当がつきません。太宗を占めるのは高射砲のはずで、これは重砲に転用可能です。

7高8高11高はわからず15高は3門とか4門とかいっています。ただ、ドイツの水準は数十万ですから、これの半分程度はあったのでは
ないかと思います。まあ、5万としても72門の平均的師団にたいしては装備させるには十分で、むしろ砲弾量が問題ですね。ただ、参本は
そういった方針をとっていません。

それと、水際と内陸の中間で決戦をやる予定だとされており、これだと米軍上陸師団をどのように側面攻撃するかの問題となりますから、
地形などの要素が大きく、
火力をブンブンやって効果的とも思えません。結局、両軍の作戦能力でしょう。当時の参本には経験のない教科書参謀ばかりですから、
負けた公算が大きいのでは?」



882 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 02:33:39 ID:???
>>当時の参本には経験のない教科書参謀ばかりですから

おのれは経験あるんかいw

883 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 03:40:08 ID:???
翁の言ってることはおかしいが882の言ってることもおかしいと思うぞ。

884 :チェシャ猫:2005/09/30(金) 03:53:29 ID:???
ここにいるやつは全員狂ってるにゃ

885 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 07:39:09 ID:???
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    キーボードのHとJを見てみるクマー
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´

886 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:50:42 ID:???
久々に湧いたな

887 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 12:24:45 ID:???
>881
もしかして、翁の書き込みしか読まない口?

「ただ、ドイツの水準は数十万ですから」としていたが、新著では1万5000としているな。
何だったんだ?戦車でGo氏とのやりとりは?orz...<ついこの前だったぞ

ウィリアム・マーレー博士によると2万門というからよく解らないけれどそんなもんだろう。
数十万は幾らなんでもな。
もっとも、日本の場合は高射砲弾も野砲兵も対地目標には同じ弾を使うから転用問題とはドイツほど単純じゃない。
(ただでなく不足している弾を新たに高射砲兵にも配るのですか、そうですか。。。)

>882
似たような感想。
メッケルは大部隊を指揮したことがありません(要意)と言って非難しているが
(いっとくが建設的な批判じゃないぞ、メッケルに対するただの言いがかりじゃ)
「軍隊経験もないあんたに言われるほどは酷くないと思うぞ」
技術はともかくけっこう良くやっていると思う。
翁はドイツの参謀教育をバカにしているのか?それとも知らないのか。

・・・ところでタイトルの「技術戦」はどこいっちゃタンでしょうかね?

888 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:46:46 ID:???
1995年にわが処女作『日本の陸軍歩兵兵器』を書き上げたときの熱情を「10」
とすれば、こんどの新刊『技術戦としての第二次大戦』は「0.2」くらいで流し
て制作したので、キャプションにもしょーもない間違いがあったりして、正直、
心の中で手を合わせつつ、皆様に買っていただいているところだ。
この本が大評判で売れているという。正直、これも別宮暖朗先生のおかげで
ある。また麹町(PHPさま)にも足を向けては寝られません。

いいのか、それで...

889 :881:2005/09/30(金) 15:00:17 ID:???
>>887
>もしかして、翁の書き込みしか読まない口?

俺を翁信者のように思ったのなら全然違うし、高射砲ネタでの翁のおかしな発言を
擁護する気も全くないよ。
ただ867はたぶん今年の6月頃の掲示板での翁発言の事だと思ったので、過去ログ
見ると867の言ってる事と翁発言はややズレてると思ったから一応引用しただけ。

言いたかったのはこの二つ↓の違い

翁「火力をブンブンやって効果的とも思えません。
結局、両軍の作戦能力でしょう。当時の参本には経験のない
教科書参謀ばかりですから、 負けた公算が大きいのでは?」

867「日本は十分勝ち目がある。なぜなら
数十万の高射砲を持っていた(と思う)ドイツ軍の
半分ぐらいの高射砲を持っていた(と思う)日本軍が
高射砲を陸戦転用すれば、米軍に匹敵する火力を持つことが出来る」

890 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:13:48 ID:???
>>887
あの人はドイツ参本に限らず軍事に限らず
エリートと名のつく立場の全ての人間に対して
強烈なルサンチマンの感情を抱いているみたいだ

メッケル、服部、片山さつきに関する記述はその典型
まるでエリートを抹殺すれば全ての問題は合理的・理性的に
解決できるかのような言い草だ

いずれにせよ、そのへんの仮想戦記マニアと同程度の軍事シロートが
得意げにこういう発言することが許される社会は寛容だよ

891 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:46:46 ID:???
>>890

>エリートと名のつく立場の全ての人間に対して
>強烈なルサンチマンの感情を抱いているみたいだ

世には、エリートと名がつかない立場の人にもルサンチマンを持つ人がいますな。


>得意げにこういう発言することが許される社会は寛容だよ
「寛容」な社会に不満でも?

892 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:49:03 ID:???
同感

893 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 19:15:29 ID:???
発言の電波度が加齢と共にアップするのは
翁ウォッチャーとしては歓迎すべき傾向だがw

894 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 19:20:40 ID:???
負け犬の遠吠え

895 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 19:37:04 ID:???
仕事から帰ってみればずいぶん荒れれるなあと思いきや、
漏れの書き込み発端ですか_| ̄|○

スマソ。確かに記憶モードで書き込んだので色々違う部分もあったみたい。
まあ休出で風邪引いて頭ボケてたということで笑って許してくれやw

とは言え、高射砲の数やそもそもの運用方が間違っているのと、
作戦能力が勝負を決める、つまりは両軍の能力自体にさほど違いは無いと翁は言っている訳で、
大筋としては漏れの書き込みでも間違っていないよね、と言い訳してみるw

しかし新著では1万5000としてるのか>高射砲の数
それでも多すぎるというか、一体どういう丼勘定しているのかと小一時間(ry

896 :867:2005/09/30(金) 19:38:18 ID:???
たびたびスマソ。
895は漏れの書き込みね。

897 :867:2005/09/30(金) 19:42:59 ID:???
あああ、御免よ。
15000というのは日本やなくてドイツの高射砲の数か。
なんかもう脳が死んでるっぽいな漏れ。
回線吊って逝ってきます。。。。。。

898 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:19:46 ID:???
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/futaba/src/1128079159119.jpg

899 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:42:08 ID:Jo1obStl
「下瀬火薬=ピクリン酸(トリニトロフェノール)かは諸説あります。私見では下瀬は海軍用ですが
純ピクリン酸であった気がします。一方、陸軍の黄薬と称されるものは、名前の通りで微量の
硫黄を混入させたと思います。」


 ピクリン酸の色
ttp://home.primus.com.au/royellis/heiden.html

900 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:44:28 ID:Jo1obStl
KT氏のレス。
「弱いジャンルの事柄については「たぶん、そうなんだろう/何々のはずだ」で済ませないで、
地道に調べるようにいたします。お耳汚しのレスポンスで、失礼。」


901 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:15:41 ID:???
>>弱いジャンルの事柄については「たぶん、そうなんだろう/何々のはずだ」で済ませないで

誰かさんにも見習ってほしい姿勢だな

902 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 05:27:15 ID:???
兵頭センセは昔は頼もしかったのに、今はフニャマラに成り下がった


アメリカにリターンマッチしないの?




903 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 05:45:57 ID:???
もう寝なさい

904 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 09:33:53 ID:???
そろそろ起きなさい

905 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:11:31 ID:???
551 名前:名無的発言者[sage] 投稿日:2005/10/01(土) 04:25:59
そもそも、アフガンからソ連軍を追っ払ったとき、
ビンラディンが次の標的を米国にせず、
ソ連以上のイスラム弾圧者、中共を標的にしていれば、
どれだけ世界の為になったか。

906 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:12:51 ID:???
#Bの新著
高射砲の運用(p268)
B宮は日本の防空陣地が工業地帯ではなく
「軍高級官僚の居住地を守っている」というのは正直どうかと。
久我山の15高にしても
「三鷹の阿南私邸を守るために配置した」は噴飯モンですな。

唯一の救いはそれを受けた軍師の返答が
「阿南幕府」構想ですか。何かあるのかも知れませんね」と話を打ち切って
B宮節に加わらずにスルー。軍師はイカス!

ノモンハンは4D突っ込めばチタ突貫で勝利だった(ハズ)みたいなパワーはないけれど
「一木は夜襲に失敗したことを早期に認識し兵を海岸に集め撤退を計ったところ、
マリンコに囲まれて無差別に殺戮を受けた」(p204)
ということでB宮節は健在ですw

なんなんだよ、この本。


907 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:08:41 ID:???
>>902
関が原から10年たった東軍の武士見たいものさ。

908 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:08:51 ID:???
>>907
みたいなものさ。と言いたかったのだろうと推察する(までもねーか

兵頭軍師は…著書で「身も心も清き軍学者」「お釈迦様でもセックスはつまらんと悟ったのは年取ってから」
なんて言ってたくらいのときが好きだったナァ。
ちょっと鬱屈したものが溜まってたときのほうが(w



909 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:48:20 ID:???
キモオタ戦車男からヨメさん子連れの電波男に進化したんだから本人的には栄光への道だ。

910 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:20:07 ID:fB72xcnw
「浸透戦術や分隊編制というのは基本的に歩兵戦術です。そして、歩兵戦術とは地形や気象に
影響されるのは当然であって、戦争ではたった一つのミス・ネグレクトが失敗につながります。

こういった点でジャングルの歩兵戦術と砂漠の機甲師団戦術を比較することは難しく、
また二つの戦闘から共通の教訓を引こうとする態度そのものが誤りでしょう。
フォシュによれば、「考えること」が勝利の源泉です。教訓・格言・教科書から戦術をたてたことが、
ガダルカナルの失敗だったのではないでしょうか?」


……素直に「戦車のことは知識がないのでわかりません」と言えないのか。



911 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:00:55 ID:???
>>910
それが言えたらそれはもう既に翁じゃないでしょw
忘れたのか諸君、デ・ロイテルから始まる彼の脳内無謬ぶりをっ!

彼は全てを知っている。知らぬ事などおよそこの世界にはない。
翁の言説が理解できない漏れらは甚だ不完全な存在なのですよ。
それに対して翁とその信者はもはやネ申の領域に達している。
彼らには我々が知覚し得ない精神及び物質世界が見え聞こえているのは間違いない。
まさにグノーシスを体現する奇跡の存在が今ここにっ。

912 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 04:58:39 ID:???
ルサンチ ヲタ ハ カエレ

913 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 05:36:20 ID:???
わたしのことを悪く書く人間はみな、わたしに対してルサンチマンを持ってるわけです。
だから、彼らの言うことなんか聞くに値しないわけです。

わたしはなにも、間違ったことなんて書いていないわけです。
わたしの書いていることはすべて物事の本質を突いているわけです。
わたしは専門外のことも全て完璧に理解しているわけです。
バカ右翼、バカ左翼、マル歴、韓国人、中国人、名古屋人、大阪人、土人などには
そのあたりのことが全然理解できてないわけです。

914 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 06:21:57 ID:???
にちゃんねるの法則

厨の罵倒は、自己紹介

915 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:39:53 ID:???
>>913
司馬遼太郎とエリートが抜けているぞw

916 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:23:26 ID:8qRz96Jv
いつの間にかルサンチマンの溜まり場

917 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:42:05 ID:???
信者乙

918 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:59:16 ID:???
>>916
揶揄や皮肉とルサンチマンの区別もつかない厨坊w

919 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:16:05 ID:???
ルサンチマンを活動の原動力にするのは別にかまわんと思うが
根拠不明の珍説を得意げに社会に流布するのはやめてもらいたい

それこそBの批判する司馬史観の弊害と同じだろう
誰かがまた、それを打ち消すために無駄な労力を費やさねばならない

920 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 17:49:37 ID:???
揶揄や皮肉は、ルサンチマンの陳腐な手法

921 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:55:35 ID:???
児玉と大山の作戦能力に疑問をていした作家というのは、誰がいるだろうか。


922 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:58:43 ID:???
>>921
難しいのは、名目的な指揮官と、実際に作戦を立案する人物を分けた上で、作戦能力を論じているところ。

 実際に分割することが出来るのかどうか・・・

923 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 19:14:50 ID:???
サイト上の討論って月一ぐらいで更新されてるけどどこでやってるの?
翁の自作自演?

924 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:14:53 ID:???
>>920によると揶揄や皮肉の言説は、すべてルサンチマンの陳腐な手法なんだそうだ

おめでたい香具師w

じゃあ翁が掲示板で展開してる揶揄や皮肉はどうなんだ? 
あれはルサンチマンではないというのか?

925 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:23:04 ID:???
つーかおまいらこんなとこでじゃれあってる場合じゃないだろ。
一連のノモンハン関係スレで翁が飛ばしまくってらっしゃるぞ。
特に件名「補給・兵站」のレス。やばい。超ヤバイってw


>ただ、兵士の質をとると後半落ちたといわれますが、
>太平洋戦争では、制海権が奪われると島嶼戦のため補給が続かないので、戦争になっていません。
>これを現代日本人は忘れているわけです。有体にいえば海軍は、陸軍の補給のためにあります。
>陸続きの戦争であれば第二次大戦のソ連のように海軍は不必要です。

>そして戻れば、兵站線が続いて戦っているのが戦争であって、補給が途切れれば要は(時間の問題で)降伏しかありません。
>この事実を日本人が認めず頑張ったのが太平洋戦争です。撃つ砲弾がなくなれば、野砲隊の意味はありません。ただ、これは敵についてもあてはまります。
>ですから、日ソ戦について、いろいろ予想をたてる人がいますが、日本に絶対に敗北はありません。なぜならば、ソ連に海軍がないからです。

>わかりやすくいえば、真珠湾さえやらなければ日本は不敗でした。


おまいら喜べ、翁の皇軍不敗宣言が出ましたよw
というかもうどこから突っ込んでいいのやら分かりませんな。

926 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:27:44 ID:???
現代文明において、ルサンチマンがない人間はいない。

そのことに気づいていない人間や、
気づいていても自分は違うと思っている人間はいるが。

927 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:39:42 ID:???
>>926
ひとりで言ってろw

928 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:43:06 ID:???
>日本に絶対に敗北はありません。なぜならば、ソ連に海軍がないからです。

ソ連には航空機と爆弾はあるが、これは戦争に関係ないのか?
あとドイツからV2の部品と科学者を大量にお持ち帰りしているが
これも戦争の勝敗に関係ないのか?

北朝鮮問題も、連中が巨大な海軍を作らない限り放置でOKということか。

929 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:46:01 ID:???
>わかりやすくいえば、真珠湾さえやらなければ日本は不敗でした。

プ

930 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:06:56 ID:???
翁は新たなステージへと上られたようだ・・・。

もっと上を目指して欲しいにゅ。

931 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:16:02 ID:???
>陸軍はソ連極東軍をハイラル・チタを打通し袋のネズミとして
>殲滅すればよいでしょう。良好な捕虜取り扱いをすれば雪崩を
>うって降伏するはずです。そして、まずソ連を屈服させることです。

翁にかかればソ連なんてチョチョイのチョイで降伏だよ♪
シベリア出兵の時に翁が日本の総司令官だったらなぁ・・・

こんな人に

>田中新一は本を書かせたりすると愚かな人物ですが

とか言われちゃってる田中さんがかわいそう・・・

932 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:18:20 ID:???
>>927

では、
一人で言います。

ルサンチマンは、楽しむものであって、
けなしたり、
文句をいうものではない。

933 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:23:12 ID:???
《ノモンハンについて》

左翼な非信徒
「ソ連軍の8月攻勢の後の23師団の状態について、『補充兵は最前線まで
順調に届いていたので停戦時ピンピンしていた』と別宮先生がおっしゃって
おられます(129p)。
アルヴィン・クックスの『ノモンハン』末尾付表の『第23師団の損害
(1939年6月20日〜9月15日)』を見ると、歩64や歩71の出動人員は
4500人を超えていますので、兵員の補充があったであろうことは理解
できますが、損耗人員数もこの(補充を含めた)出動人員に対応して
大きなものになっています。23師団の補充は、8月中旬までの損耗に
応じては行われたものの、8月下旬の損耗に応じてはなされていなかっ
たのではないでしょうか。また、クックスを読む限りでは、23師団は
8月の戦闘で士官・下士官や重装備を大量に失っているように思われます。
かれこれ考えると、23師団の戦闘能力は、停戦時点では、1/3かそれを
下回る程度にまで低下していたように思われるのですが…」

別宮
「ここからがややこしいのですが、軍隊で戦闘状況を把握できるのは
師団本部でしかなく、師団参謀(天保銭組)でしかないわけです。
ところが戦間期の日本というのは今からでは信じられないくらい社会
主義者の影響が強かったんです。第23師団の小松原師団長を除いて、
参謀は戦後になり、東條派となるか社会主義者となりました。そして
ソ連発表は全部虚偽です。
つまり、第23師団の戦闘能力という点では休戦時、当初より強化されて
いたのですが、参謀将校はそれを認めたくなかったわけです。」

934 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:25:32 ID:???
左翼な非信徒
「ノモンハン戦でソ連軍の損害のほうが日本軍よりも多かったことは、
私も疑いません。しかし、23師団の残存戦闘力はまた別の話だと思います。
私は一参謀の感想や著作者の主観的意見を鵜呑みにするほど純情では
ありませんが、クックスの一覧表は防衛研修所戦史室の戦史叢書中の
『関東軍<1>---対ソ戦備・ノモンハン事件』によったとされており、
このデータは信じざるをえない、と思います。
それによると、23師団の損耗人員/出動人員(39.6.20〜9.15)は、
歩64が3178/4615、歩71が4254/4551、歩72が2367/3014、野砲13が
1328/1747です。8月下旬の戦闘による損耗の補充が9.15までになされて
いたのならば、出動人員数がそれを反映してもっと大きな数値になるの
ではないでしょうか。
また、同じ典拠の別の表によると、23師団歩兵部隊の各隊長将校の損耗/
出動は、連隊長3/3、大隊長7/8、中隊長31/43、小隊長181/232です。
兵員は独立守備隊から補充できても、これらの基幹要員の補充は直ちには
困難ではないでしょうか。クックスの別の表には23師団の各部隊長の氏名
リストがあり、それの最も遅い新任日付は9月15日ですが、8月下旬の戦闘
で欠員となった部隊長の補充は大隊長級までしかできていません。
兵器・装備の損耗についてはクックスにはまとまったデータはありませんが、
包囲陣内にいた野砲13連隊第2、第3大隊の戦闘と脱出については詳細な記述
があり、それによれば両大隊の砲と重装備は全て破壊または放棄されています。
これらの補充も直ちには困難ではないでしょうか。
私としては、これらのデータから、23師団の残存戦闘力は1/3以下と考え
ざるをえない、と思うのですが。」

935 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:26:29 ID:???
別宮
「言っていることに違いはなく、要は三分の二に及ぶ損害をうけたが、十分に
補充をうけたということです。要するに兵站線は維持され、戦争資源も十分でした。
残存兵力というのは、1回の戦闘についていわれることで、1回の会戦について
いわれることではないと思います。1回の戦争で、残存した兵力という表現は
用いられますが。」

具体的なデータを丁寧に挙げて疑問を呈している左翼な非信徒
具体的なデータをまったく挙げずに思い込みで軽くあしらう翁

936 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:28:08 ID:???
>本を書かせたりすると愚かな人物ですが

ゲラワロス

937 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:50:42 ID:???
>陸軍はソ連極東軍をハイラル・チタを打通し袋のネズミとして
>殲滅すればよいでしょう。

翁に「打通太郎対ソver」の称号を進呈してもよろしいでつか?

938 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:51:40 ID:???
翁も終わったな・・・。

前からか(苦笑

939 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:11:50 ID:???
>>931
漏れは日本本土決戦において第一総軍の総司令官として翁を推すな。
どこかから沸いて出た数十万の半分の高射砲による強大な火力を整備し、
鉄道による迅速な機動を駆使することにより米上陸軍の側面(何処?とは聞かないよーにw)
を衝き、完膚無きまでに突き崩して海へ追い落とす無敵皇軍(;´Д`)ハァハァ

940 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:26:59 ID:???
ルサンチマン、って翁の日本の先人軍事研究者に対してのそれかと思ったよ!

・秦郁彦
(言わずもがな。左翼のイチャモン歴史裁判での国側証人等を歴任。
日本保守の牙城。731や慰安婦問題での左翼側キラー)
>以前の「マル歴疑惑」より最近のノモンハンスレでは進化(w)して
「秦氏は完全なマルキストだったと思います。クックスもこれでは、
日本側マルキストの言を、西側発言として真実として受け止めたことでしょう。
・・・」と
アルヴィン・クックスをたぶらかした原因のように書くが、
秦郁彦とクックス教授は先年亡くなるまでの友人で同志。アイリスチャン問題で共闘していたし。

・平間洋一
(一次大戦期の日英同盟研究で博士号。防大教授等を歴任)
>トンチンカンなこというとチョン。

・防衛研究所(日本で唯一の防衛庁の軍事問題シンクタンク)
>旧軍の参謀本部の巣窟。いつの話しだ??
軍師殿が「それは違いますよ」としてきしても結局今も同一視。

・軍事史学会
(日本学術会議下の真っ当な学会。国際軍事史学会の日本窓口等も兼ねる欧米でも知られたもの)
上記を含む旧陸軍翼賛の仮面団体。
・・・戦後の日本軍事史がマル歴・左翼の巣窟となっていた時代より
それと距離を置いてきていたのに。酷いものだ。

941 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:29:23 ID:???
>910
「…一番、長い日になるだろう…」なああんて言ってないんだお、たぶん。困ぺい糖
プッ

翁も翁なら三下も三下ですな。

942 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:42:59 ID:???
軍事史学会はピンキリらしいからなぁ。
1/3が関係領域の専門家、1/3が防衛関連企業のおじさん、1/3は戦史オタと聞いた。

943 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:26:32 ID:???
>906
読んだ。
何であんなに一木支隊のことを酷く書くのかと思ってたら
「一木のために弁解する」って弁解になっていないw

・・・生存者より情報も証言もB公にかかれば「ウソ」で俺がの解釈が正しい
これは電波でしょうか??

944 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:34:00 ID:???
>>943
電波以外の何者でもないと思われ。
ノモンハンにしてもガダルカナルにしても参戦した人で
現在でも健在な人は数は少ないながらにもそれなりにいるのに、
そういう人達から取材とかは全くしないんですね別宮さんて。

三下の金平糖にしてもライアン御大が1000人以上に対して取材して、
そのうち約700人には直接インタビューまでしてるのを知らんのだろうか。

945 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:36:31 ID:???
>>933-935
翁は結局、左翼な非信徒氏の言う「戦闘能力」「残存戦闘力」という意味が
まったく理解できていないようだな。人数さえ足りてればOKという発想らしい。

あと「補充」の概念もけっこうあやふやのようだ。
左翼な非信徒氏が「兵員の補充はできても、将校や重火器の補充は困難」
と指摘しているのに対し、翁はなんの論拠も示さないまま
「十分に補充をうけたということです」
「兵站線は維持され、戦争資源も十分でした」とだけ答えている。

946 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:23:26 ID:???
>本を書かせたりすると愚かな人物ですが

これは別宮史上屈指の名言では?

947 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:24:39 ID:???
本を書かなくても(書いてるけど)愚かな別宮翁はどうすれば
いいんだろうな。

948 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:25:26 ID:???
ここの人ってマジレベル高いな。一流大学に入って研究室にも残ったけど正直すぎて教授に嫌われた雰囲気が漂ってる。

949 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:30:04 ID:???
翁や軍師のレベルが低すぎるだけだ。

950 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:35:16 ID:???
>>948
それは褒めすぎw
他の人はどうか知らんが、漏れなど二流私大の史学科で院にすら入ってない。

逆に言えばその程度の人間にすら容易に電波認定されるほど翁の言説がアレってこと。

951 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:48:44 ID:???
>948
翁のHPへ行って、さらにここに来て
東大の学歴は「たいしたこと無いな〜」と思った。

・・・いや、翁が特殊で面汚しだということも理解はしているけど。
これが最大の収穫かなw。

952 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 05:57:40 ID:???
ルサンチマンであれ、何であれ、翁批判の内容が間違ってるとは思わんが
スレが嫌な雰囲気になるのは、書いたヤシの人格の問題だな

ま、あと50で翁関連のスレともお別れだが...

953 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 08:02:39 ID:???
217 名前:近代革命の発祥地[sage] 投稿日:2005/10/02(日) 18:15:14 ID:???
あるフランス人は書いた。


愚か者が存在するのは、我々の楽しみのためだ。














まあ、我々も誰かを楽しませているわけだが。

954 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 08:21:15 ID:???
翁の頭に何かが湧くとここも湧くなあw

955 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 09:11:37 ID:???
大地も泣いた、帝国陸軍300万将兵チタ打通作戦
チンギスハン以来の快挙、ユーラシア東西打通作戦
ヒトラーのヨーロッパ合衆国と同盟東ユーラシア帝国
日本海の堅塁に立てこもる帝国海軍


この流れで気になるのは、アメリカが原爆50個ほどこさえて都道府県別に爆撃を始める事なんですが、、、、

956 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 09:37:41 ID:???
いや、
自由と正義の国アメリカは、
日本が不法にも真珠湾攻撃しない限り、
原爆を落としたりしない、





とかじゃ?

957 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:24:17 ID:???
こっちが攻撃はなければ向うも攻撃しないと勝手に思い込んで安心するのは
歴史を知らなさ杉。

ポーランド戦、ソフィン戦、独ソ戦、満州戦、朝鮮戦、ベトナム戦、中東戦、イラク戦、
枚挙に暇が無い。

特にベトナム戦はトンキン湾がジサクジエンだったことを自由と正義の国が後に認めたからね。
始める気ならどうとでも理由をこしらえて始められるのが戦争。
真珠湾やらなくても大陸で暴れてたら開戦不可避になるよ。
まずはビルマ方面とフィリピン方面だな。

958 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:17:37 ID:???
>>957 日米戦争に関しては、米国民、議会は圧倒的に開戦反対だった。
ちゃんと歴史を勉強しろ。

959 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:30:24 ID:???
まあ、
史実では、米国、
米国・米軍に対する先制攻撃くらった(ことになっている)第二次大戦時以外、
核兵器は使ってないわな。

朝鮮戦争やベトナムで検討はされたが。

開戦までは、米国は、
戦略爆撃にしても、無制限潜水艦戦にしても、
非人道的、国際法に反する、といって非難の対象にしていたが、
真珠湾以降は、
それがなんだ、
になったというのはなんで読んだったんだか、、、

960 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 15:09:14 ID:???
9.11は先制攻撃とちゃうんかいw

961 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:49:16 ID:6pItJM7V
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

962 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:50:23 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/
早い、早いよw 次スレのご案内。

963 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:01:39 ID:???
>>948

ここにいる奴らだって別にたいしたことはない

軍事関連の研究者はだいたい邪馬台国の民間研究者みたいなもんだ

結局は自分の思い込みや偏見を垂れ流すだけ

964 :957:2005/10/03(月) 17:09:29 ID:???
>>958
そんなことくらい誰でも知ってるw

だが戦争始める国は常に「相手が先に攻撃してきた」と言うもんだ。
既成事実を作れば議会も世論も動かせる。
トンキン湾事件はどうよ? あれで正規軍投入が決まったんだぜ?

そもそも盧溝橋の「最初の一発」について、翁は何と言ってる?
日本が手出ししなければ、中共や国府はおとなしくしていたと?

おまえこそ歴史をちゃんと勉強し直せ。年表暗記するだけじゃなくてな。

965 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:14:26 ID:???
>>964 あのな、ルーズベルトは対独開戦の為の工作をいろいろやってるんだよ。
にもかかわらず世論は全く動かなかったの。トンキン湾どころじゃないニセ情報
も流している。とりあえずは、WedemeyerとかChurchill位は読んでから物を言え。



966 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:14:27 ID:???
なんか不自然な翁擁護を繰り返してる香具師が一名いるが
Bの腰巾着か?

まぁ効果はゼロに近いようだが、がんばれや

967 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:15:33 ID:???
>>964 は、なんで盧溝橋の話が出るんだよ。おれは、対米戦争の話をしているの。
翁って何だそりゃ? 知らんよそんなもん。

968 :957:2005/10/03(月) 17:18:12 ID:???
>>965
それで結局、どうなったの? 
「敵の最初の一発」があって議会も世論も変節したんでしょ?

もう一度聞くが、盧溝橋の「最初の一発」について、翁は何と言ってる?
日本が手出ししなければ、中共や国府はおとなしくしていたと?

あんたも「真珠湾さえやらなければ日本は不敗でした」と信じてるの?

969 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:30:39 ID:???
>>961-962
分けろ、ヴォケ!

970 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:37:00 ID:???
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

971 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:41:45 ID:???
>>968 日米戦争が無ければ負けないだろ。あたりまえ。
問題は、真珠湾やらないだけでは不十分で注意深く対米戦争を
避けなくてはいけない、というところ。

ただ、それが出来ても、その後10-15年位(?)で大陸や半島の植民地経営で行き詰まってただろうね。
英仏みたいに。植民地は経済的にはペイしないから。

つうかさ、そもそも翁(?)がこの件で何を言ってるのかオレは知らない。

対米戦争を避けられた、という趣旨ならオレも同意。
真珠湾やらずに対米戦争、という話だったら、まあ、難しいけど
ベトナムみたいな戦いが出来れば(井上成美のプランみたいに)
もうちょっとマシな講和が出来たかな、ってところかな。




972 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:43:29 ID:???
>>970 ここに書くのは初めてなんだけど.....
そもそも何のスレッドかよく知らないし。


973 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:44:50 ID:???
ID出ないのか。972,971,965,967,958 ね。おれは。

974 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 18:15:01 ID:???
日米戦争はペリーが浦賀にやってきた頃に既にセットされた
時限爆弾みたいなもんですよ・・・それが顕在化し出したの
が日露戦争終結後。
どっちかが従の立場にならん限り、いずれは戦端が開くのは
間違いなかった。
特にエネルギー事情で全くもって主導権の握れなかったのが、
日本にとって致命的だったのは言うまでもない。

975 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:27:50 ID:lETWF0N5
(´д`)ume

976 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:18:26 ID:???
日露戦争後の講和会議で、ロシア全権はマスコミの出歯亀みたいな取材攻勢に
笑顔で答えていたが、日本の場合はムスッとしてマスコミをシャットアウトした。
それが米メディアや世論の顰蹙を買い、米国内ではロシアに贔屓する空気が流れた。
そしてポーツマス講和会議以降、米国内での対日世論は段々悪化していった。
少なくとも、サービス精神のなさが日米の軋轢に何らかの影響を及ぼしたと言える。

977 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:40:11 ID:???
満州権益だよ。
アメリカは鉄道王ハリマンを通じて満州に絡もうと
考えていた。
これを蹴ったのがポーツマスで全権だった小村寿太郎。

978 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:03:42 ID:???


979 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:14:51 ID:zojWddOQ


980 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 13:53:13 ID:vyu04qgH
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

981 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:47:14 ID:rY+MPtEV
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

982 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:21:25 ID:rY+MPtEV
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

983 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 23:21:54 ID:???


984 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 03:21:47 ID:???


985 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 10:03:58 ID:???


986 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 12:51:52 ID:???
軍師スレを分けないと、分離独立のテロを起こすぞ。
自爆でドッカーンだ。

987 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 14:10:13 ID:???
人工無能がうざい

988 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 14:31:11 ID:???
まだ日本が米国の潜在的敵国として認識されていなかった明治初頭、
米国の外交官が日本を訪れて日本の外交安保政策についてアドバイスを行った。
「日本は樺太から台湾に至るまでの島嶼に領有権を確立し、朝鮮半島を中立化させるべきだ」
日清日露両役では日本はその教えを忠実に守り、自存自衛を続けていた。
しかし日露の役ののちに伊藤博文が暗殺され朝鮮半島が併合されたことで全てが狂った。
朝鮮が領土となることで防衛ラインとして満州に手を出さなければならなくなり、
それが米国との摩擦を呼びついには戦火を交えるまでになった。

大日本帝国が米国の善意による忠告を無視したことによって
米国に滅ぼされる運命を辿ったのは、何とも皮肉である。

989 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 14:51:46 ID:1fxcVBfQ
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

990 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 14:53:42 ID:1fxcVBfQ
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

991 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 18:25:56 ID:MXP8B7GJ
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

992 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 13:02:12 ID:N/OjBpvw
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

993 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 18:06:18 ID:rZ2LatZ0
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

994 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 21:26:13 ID:zoQt9OU3


995 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 22:06:43 ID:???


996 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 16:15:20 ID:nXnd0Izf
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

997 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 16:44:13 ID:???
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325445/

998 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 17:00:48 ID:???
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325444/

999 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 17:38:44 ID:pUhTn9E/
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

1000 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 17:40:50 ID:pUhTn9E/
【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)