5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 192

1 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 03:01:25 ID:???
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
 トリップを使ってみるのもいいかも…
 質問者を騙ったり煽りが出現しています。ご注意ください。
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
 未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて(2getは自粛願います)
前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 191
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119361965/

2 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 03:01:58 ID:???
自営業阻止兼関連スレ

つ【初心者スレ過去ログのリンク一覧】
  http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm

つ【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
■●スレを立てる前にここで質問を 55
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1118245867/
・ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118489420/
・創作関連は
■○創作関連質問&相談スレ 04
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118843632/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた議論はこちらに移動してください
 派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753

3 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 03:02:30 ID:???
質問者の皆様へ。     
 曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 そこで、質問者の皆様には次の様な点に注意して頂けるようご協力願います。
・明確な回答の無い質問もあります。     
  各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
  それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。
  また、現在の情勢や戦史から逸脱した状況をもとにした質問への回答は憶測の域を出ないでしょう。
・質問を整理するよう工夫しましょう。
  あまりも漠然とした質問では、どう答えてよいか判りません。質問の意図を明確にし、範囲を限定しましょう。       
  「米軍の◎◎について教えてください」、「二次大戦での★★について知りたいです」などの限定付けがされた質問は回答を得易くなります。           
・自分でも調べてわからないことを質問しましょう。
  あまりに単純な質問の多くは過去スレで既出です、過去レスや>>1にあるFAQ、Web検索を活用しましょう。
  自分で調べたのはどこまでか、そして何がわからなかったか書くなどすると解答率が高くなります。     
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。  
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。
  正しい回答を得たと思った後でも、その回答内容を参考にしてもう一度自分で調べ直してみましょう。


未回答質問は>>4以下のどこか。軍曹さんよろしくー

4 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 06:00:19 ID:???
>>1と奥崎平等兵殿!乙でありました!

5 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 07:16:29 ID:UAc6qlRq
質問です。プライベートライアンという映画に狙撃手の仲間がでてきますが、当時の銃の性能とかも加味してみて腕前はどのくらいかのでしょうか?

6 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 07:30:50 ID:???
>>5
なかなかの腕前だったかもわからんね。

7 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 07:45:12 ID:???
まぁ、ファンタジーRPGの世界だなあれは。
ロード・オブ・ザ・リングって映画にエルフで弓を武器にしてる奴いるだろ?
あれと一緒。

名前:ジャクソン
ジョブ:スナイパー 
特技:狙撃

って事でスレ違いです>>5
↓のスレでどうぞ。
■○創作関連質問&相談スレ 04
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118843632/

8 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/06/26(日) 08:12:24 ID:o/E4/0H+
>>1さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

26 :名無し三等兵 :2005/06/22(水) 00:13:15 ID:eCj6E4cG
日華事変のころの「向首反撃」について聞きたいのです。
「当時は九六艦爆や九四艦攻ですら機首を向けると中国軍は逃げ出した」とよく言われています。
が、それにしても複葉の艦上機にまで臆したのはなぜですか?

今のところ考えられる理由は
・近くに日本の戦闘機がいる可能性があるから
・日本機の正確な性能を把握していなかった
・戦意がもともと低かった

くらいですが、実際のところ何が真実ですか?

75 :名無し三等兵 :2005/06/22(水) 17:10:46 ID:CaFn+U3X
343空のトータルでの被撃墜数はいくらなんですか?
「撃墜数170機、戦死78名」ってのはよく出てくるんですが、撃墜数に対応するのは被撃墜数だと思うんで、気になってます。

111 :名無し三等兵 :2005/06/22(水) 22:07:00 ID:ialy/xQz
中共や旧ソ連のプロパガンダポスターが欲しくてたまらなくなりました。
都内で入手可能な店舗はあるでしょうか?

212 :名無し三等兵 :2005/06/23(木) 14:41:36 ID:SYwhY8tg
移動式スカッドミサイル発射台車からミサイルを発射する際
照準の設定や発射の実行などはすべて車内で行うのでしょうか?

319 :名無し三等兵 :2005/06/23(木) 22:46:41 ID:if+SROaH
質問です。イラクで高機動車が攻撃を受けて、損傷したようですが、
戦後、自衛隊の車両で攻撃を受けて(事故以外で)損傷したのは
これが初めてでしょうか?

9 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/06/26(日) 08:13:15 ID:o/E4/0H+
408 :名無し三等兵 :2005/06/24(金) 02:37:10 ID:O65RvN0c
ちょっと質問です。米海軍ではF/A-18の配備によって、
飛行隊の呼称が、それまでのVFやVAからVFAに変わっていきましたが、
米海兵隊の場合、60年代に戦闘飛行隊の呼称ががVMFからVMFAに変わってます。
これはなぜでしょう?
当時配備されたF-4がマルチロールな機体だったから?

411 :名無し三等兵 :2005/06/24(金) 03:28:37 ID:Cp47a1X8
先日「八糎双眼望遠鏡」と言うものを拝見しました。
本体には15×80mm 4°と刻印があり、○に航のマーク、横という刻印もありました。
ケース銘板には「八糎双眼望遠鏡 横廠光学実験部計画製造」とありました。
双眼鏡としての性能はいろいろ検索してわかったのですが、どういった経緯で・どの会社で製造され・どのような用途で使われたものなのかがどうしてもわかりません。もしご存知の方がおられたらお教えください。

570 :名無し三等兵 :2005/06/24(金) 22:20:05 ID:Zu5PMMCf
今まで拝見した対空用の双眼鏡は
接眼部で曲がっていて(砲隊鏡のような感じです)、上空の敵機を見やすいような形状となっている物が多いように思いました。
拝見した双眼鏡は、一般的な双眼鏡の長い物といった感じでした。
そのため水上艦艇に搭載されていたのでは、、、と推測していたのですが、いかがでしょう?
また様々なメーカーの物が散見されますが、横廠製造の物は初めてでした。意外と多い物なのでしょうか?
それとも横廠が企画開発して製造は民間メーカーだったのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。お分かりになる方がおられたらどうぞよろしくお願いします。

10 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/06/26(日) 08:15:22 ID:o/E4/0H+
469 :名無し三等兵 :2005/06/24(金) 15:20:39 ID:Wdqims2J
人民解放軍はチベット地区に何人ぐらい駐留しているのでしょうか?

520 :名無し三等兵 :2005/06/24(金) 20:46:55 ID:p1hVpBxC
19世紀の欧州陸軍の騎兵隊って定数何人ぐらいでしょうか?
軍団から師団、旅団、連隊、大隊、中隊、小隊まで、
分かる人がいたら教えてください。


以上です。よろしくお願いします。
411は、わたしの答えが思いっきり頓珍漢でしたので再録しました。

11 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 08:15:32 ID:???
>>6>>7 ありがとうございました

12 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 08:17:30 ID:???
>5

 映画の話なので、映画スレで聞いてください。

13 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 10:00:23 ID:???
>343空のトータルでの被撃墜数はいくらなんですか?
>「撃墜数170機、戦死78名」ってのはよく出てくるんですが、撃墜数に対応するのは被撃墜数だと思うんで、気になってます。

旧日本軍では、撃墜された、などという事態は存在しない。
自爆か未帰還だけだ。

14 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 10:17:19 ID:???
それだとB29の喪失も全部「事故」になるな

15 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 10:17:21 ID:???
>前スレ958
戦闘機はきっと隼。

16 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 11:14:45 ID:???
>>14
喪失の状況が不明なら「未帰還」でしょ。

17 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 11:30:04 ID:???
すいません、S/VTOLという言葉を見かけなくなって、いつのまにやらSTOVLとかいう得体の知れない
言葉を見かけるようになったんですが。両者の違いはなんなのでしょうか?それと、STOVLって、読み方
はどんなふうになるんでしょうか?


18 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 11:38:12 ID:???
>>17
ググったら2番目に出てきたわけだが。


STOVL機 (Short TakeOff/Vertical Landing) は、短距離離陸垂直着陸機のこと。短い距離で離陸できヘリコプターと同じように垂直に着陸できるもののこと。

発音は『エストーブル』



ttp://ja.wikipedia.org/wiki/S/VTOL%E6%A9%9F

19 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 11:47:24 ID:???
>>17
S/VTOLとかVSTOL(こちらの方が一般的だと思うが)は機体の種類だが、
STOVLは機体の種類よりも運用の仕方、あるいはそのような運用をする機体のこと。
重量の重い離陸時にはちょっと滑走し、軽くなって戻って来たら垂直に着陸する。

20 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:13:26 ID:ZSER1ysf
五式高射砲以上のサイズの高射砲は戦後に登場しましたか?

21 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:18:02 ID:???
戦艦大和の46cm高射砲がもっとも大きいです。

22 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:21:26 ID:8kMJkI14
>>20
戦後は対空ミサイルの開発によって、大口径の高射砲というカテゴリー自体が廃れたわけですが。
確か英軍の巡洋艦で、152ミリ連装高角砲を装備したのがあったはず。

23 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:34:52 ID:???
>>21
あの仰角で高射砲とは片腹痛い
そもそも海軍だから高角砲だ支那

24 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:35:38 ID:UQgiBzfO
第3世代の戦車の装甲にはHEATは効果が無いと聞きましたが現在のATMの弾頭には
何が使われているのでしょうか?

25 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:38:13 ID:???
>24
HEAT弾頭を二つ重ねて装備する「タンデム弾頭」(前の炸薬で装甲を弱めて後の炸薬でとどめを刺す、みたいなもん)を
装備してたりします。

26 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:40:56 ID:???
>>17 走りながら浮き上がる方がはるかに沢山積めるという航空機の原則が重視されるようになっただけのことです。
航空ショーで空荷の機体でホップしてみせれば新聞テレビは喜ぶかも知れませんが、それが何の役に立つのか考えてみると、物積んでなんぼとならざるをえない。
実際、アメリカやカナダでは4000m滑走路をフルに使ってチヌークが離陸してたりします。

27 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:42:32 ID:???
>>24
リアクティブアーマーのことかな? 普通の装甲なら普通に効くよ。分厚い正面は難しいけど、横や後ろなら大丈夫。
リアクティブアーマーについてはググってくれ。
で、ATM側の対抗策だが、タンデム弾頭つって、一個目の弾頭で防御効果相殺させて、二個目の弾頭で貫通を狙うとゆー仕組み。

28 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:42:49 ID:UQgiBzfO
>>25
ありがとうございます。

29 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:45:43 ID:???
>>27
ども。
リアクティブアーマについては調べてますた。

30 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:51:14 ID:96TucTH4
砲のかわりに、地対地ミサイルを一杯積んだ戦車ってどうして
無いんですか? ミサイルの方が性能良いのでは??

31 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:55:03 ID:8kMJkI14
>>30
ミサイル搭載戦車は存在します。ロシアのT-80シリーズとか。
いまいち普及してないのは
・値段が高い
・最大搭載弾数が少ない
・汎用性に欠ける(砲だったら戦車相手でも非装甲目標相手でも使える)

32 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 12:57:48 ID:T4YClbjB
メインバトルタンクと呼ばれるための要求は高いです。砲搭載でもスピード、ディフェンスなど少しでも妥協したパターンは戦車ではなく自走砲にされます。
ミサイル多発の自走砲なら存在しますが。
しかしながら、キミが言ってる地対地ミサイルというのは対戦車ミサイルのことじゃないの?

33 :30:2005/06/26(日) 13:10:05 ID:96TucTH4
対戦車ミサイル>戦車砲 だとしたらミサイル一杯積んどけ!
つー素人考えです(汗
やはり兵器体系の基礎から学ばねばならぬか…

34 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 13:10:57 ID:???
>>30
そうでもない。
砲弾は速い。ミサイルは遅い。砲弾は安い。ミサイルは高い。
砲弾はあまりかさばらない。ミサイルはかさばる。

相手が複合装甲だと、HEAT弾頭の対戦車ミサイルでは分が悪い。
KE弾頭の対戦車ミサイルも考えられてはいたが、無茶苦茶高いし使い勝手が悪すぎた。

ミサイルにも砲弾にもその特性による得失があり、条件次第でどちらが優れているかは
変わってくる。そして、戦車同士の殴り合いにおいては、基本的に砲弾のほうが優秀と
判断されている。
ガンランチャーでミサイルを撃てる戦車もあるが、あれでも状況によって使い分ける。

35 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 13:11:53 ID:???
>>18>>19>>26
ありがとございます。よく分かりました。


36 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 13:13:05 ID:8kMJkI14
>>33
まず、ミサイル>>>>>>砲という認識を捨ててください。
状況によっては、普通の大砲の方が役に立ちます。ミサイルの方が有用な場面もありますが。

37 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 13:20:23 ID:???
>>33
120mm滑腔砲から放たれるAPFSDSの侵徹長は、RHA換算で500ミリを超えるものが多い。
(モノによって性能差があるが)

で、アメリカのM1A2の砲塔正面装甲の、対APFSDS性能はRHA換算で600ミリを超えると推定
されてる。
なお同じ箇所の対HEAT性能は、RHA換算で1000ミリを超えると推定されている。

38 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 13:38:50 ID:???
ちなみに昔のソヴィエトにはロケット砲戦車というのもありました。
たしか、Panzerで古是三春という方がソヴィエト戦車開発史を連載していた
中で取り上げられております。残念ながら色物で終わったとか。
 戦車の車体を利用して、サーモバリック弾頭のロケット弾を斉射する
ものとか、或いはVLS式にミサイルを発射するポッドを載せている無人車両
とかなら、実在したり、牽引式装置であったり、構想されていたりしますが。

39 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 15:31:18 ID:???
浮上

40 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 15:46:15 ID:???
>>26
テラキモス

41 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:15:25 ID:PSERX/0o
戦犯の名誉は回復されたというのを昔の国会で決議されたとききました

これは戦犯じゃなくなったってことですか?
しかし小泉首相は戦犯だと認識していると靖国問題で中国に配慮する発言でいってましたよね
戦犯だけど名誉のみ回復したのですか?


42 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:17:53 ID:/bTTIun+
日本海軍が保持していた航空母艦で、いちばん性能が優れていたのはなんですか?

43 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:22:41 ID:???
>>42
瑞鶴、翔鶴

44 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:23:55 ID:???
>>42
間違いなく、 瑞鶴(ずいかく)と翔鶴(しょうかく)。

45 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:28:30 ID:/bTTIun+
>>43
>>44
ありがとうございます。
『赤城』と『飛龍』しか知らないんですが、この二つよりすごいんですか?
真珠湾攻撃に参加したりしたんですか?

46 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:29:35 ID:???
>41
戦犯は戦犯です。

1952年(昭和27年)4月28日サンフランシスコ平和条約発効

第11条(戦争犯罪)
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の
連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている
日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの
拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件に
ついて刑を課した1又は2以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、
行使することができない。
極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に
代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使する
ことができない。

で、名誉回復については政府は公式にはなにもしてませんし言ってません。
ただ、恩給法の改正によって戦犯遺族にも恩給が支給されるようにはなりました。
これをさして「名誉回復」というのかどうかは議論の分かれるところです。


47 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:34:20 ID:Qk1fKY4n
対戦車ミサイル 対 戦車砲、あと抜けてるのは最小射程。
戦車砲には最小射程などないけど、対戦車ミサイルは
弾道が安定し、コントロールできるようになり、ロックオンするために
それ以下の距離では当たらない、という最小射程(100mオーバーだったか
前後だったかと思う)がある。つまりそれ以下の距離で戦車砲戦車に遭遇した
対戦車ミサイル戦車は手も足も出ず撃たれる。また、戦車砲並みの装甲貫徹力を持つ
対戦車ミサイルは、タンデム弾頭にしても直径が大きい必要があり、搭載数がとても少なくなる。
もっともこれはトップアタックで逃げることができるので、技術開発でなんとかなる部分。

48 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:36:47 ID:???
>>45
真珠湾攻撃に参加したのは
「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」「瑞鶴」
の6隻。

「赤城」は巡洋戦艦から、「加賀」は戦艦からの改造空母。
「蒼龍」「飛龍」は軍縮条約の余った排水量を使って建造された中型空母。

翔鶴級は軍縮条約や改造といった制限から脱し、必要な性能から艦型を決定された初の大型空母。

49 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:42:35 ID:/bTTIun+
>>48
丁寧にありがとうございます。すごい勉強になります。
実は空母のプラモデルが欲しいんですが、翔鶴はプラモデルとかで買えたりするんですか?

50 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:43:46 ID:???
>>49
もちろんだ。

51 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:45:02 ID:HRDodFAo
日中戦争の開戦責任は蒋介石と毛沢東にある。と東京裁判で判決が下されているって本当ですか?

52 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 16:46:38 ID:Qk1fKY4n
>>49
つ 翔鶴
http://www.tamiya.com/waterline/31213.htm

53 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:07:00 ID:tSMhwwP3
>>47
 戦車砲弾でもHEAT弾は、最小射程があります。
 信管を使うものは、「アーミング距離」といって、信管が安全状態でいる距離というものが設定されています。
(アーミング距離は、弾種により決まっていて、概ね数十mです。)

54 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:13:03 ID:XWD/zMoR
現代戦において、一般的に戦車隊と歩兵隊の割合というのはどれくらいで運用されているものなのでしょうか。
素人からみると戦車だけの方が強そうな気がしますが・・・・・・
よろしくお願いします。

55 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:16:11 ID:???
>>54
割合はともかく歩兵を伴わない戦車は丸裸と同義語だよ

「戦車は乗車時の死角を身体で覚え、互いに援護し合って初めてその能力を最大限に発揮する物である」

56 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:18:26 ID:???
>>54
戦車は非常に視界が狭いのと、対空能力が無いのとで、戦車だけで部隊を構成すると大損害を受ける可能性が高いです。
割合は国や部隊によって違いますが、米軍の機甲師団・機械化歩兵師団を例にあげると、戦車と歩兵戦闘車の割合は
ぼぼ1:1です。

57 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:18:55 ID:???
>素人からみると戦車だけの方が強そうな気がしますが・・・・・・

対戦車用の個人携行兵器があるから、戦車だけってのは危険なのよ。
お互い持ちつ持たれつの関係だから、基本的に一緒に行動する。

58 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:21:15 ID:XWD/zMoR
>>55-57
さっそくの回答ありがとうございます。

戦車にも欠点があって、それ故に一般の歩兵で補う必要があるということなんですね。勉強になりました。


59 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 17:27:16 ID:???
>>49
性能はともかくとしてですね・・・

スペック(装甲とか)や外観の満足度が高いのは翔鶴型よりも大鳳型の方が優れていると思います。

60 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 18:34:08 ID:wfvyuVmh
艦艇の砲は、よく「12サンチ砲」といった書かれ方をしていますが、この「サンチ」というのは
「cm」のことなのでしょうか。
それと、なぜ海軍では使われているのに、陸軍ではmmかcm表示なんでしょうか?


61 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 18:36:20 ID:???
>>60
陸さんと分けたくてサンチにした、単位は陸さんのセンチと同じ。

62 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 18:38:39 ID:???
>>60
帝国陸軍では「cm、mm、サンチ」のような軟派な表記はしません。
「糎、粍」と表記します

63 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 18:40:59 ID:???
>>60
centiのフランス語読み

64 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 18:49:18 ID:5cKFy7yr
質問です、戦史叢書のCD版が出るのは平成25年という事で良いんですか?

65 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 18:56:14 ID:5f6hX9NK
坂の上の雲で日露戦争前の軍事費が五十数%って書いてあったけど、
明治初期、昭和初期、第二次世界大戦中の軍事費は国家予算の何%位だったんですか?

66 :◆Kr61cmWkkQ :2005/06/26(日) 19:00:42 ID:fO0ADxnZ
>>60
メートル法はフランスで生まれ、全世界に広まりました。
canti metreは本場フランス語で「サンチメートル」、
メートル法を輸入したイギリスでは「センチメーター」と読むだけのことで、
イギリスでは伝統ある地元のヤードポンド法を日常的に使います。

日清戦争までは日本海軍の艦艇はフランスに多く発注されていたために、
メートル法表記が当たり前で「サンチ」を用いたのですが
日露戦争準備期間に発注先をイギリスに切り替えたため、
フィートやインチで製造されたイギリス製兵器の寸法をメートル法の近似値で表記するようになりました。
長門の主砲は40サンチと言いながら、実際は40サンチではなく16インチきっかりです。
7.7ミリとか14.4サンチとか、端数が出る数値は、
フィートやインチにするとぴったりするものが多いでしょ。

67 :60:2005/06/26(日) 19:02:59 ID:wfvyuVmh
皆様ありがとうございました。読み方が違うだけなんですね。

68 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:03:53 ID:???
>>65
ほらよ
ttp://www.luzinde.com/database/nation_finance.html

69 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:05:32 ID:???
旧日本軍弱小列伝のデータですか・・・

|-`).。oO(・・・売国奴的な(以下略))

70 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:07:00 ID:???
>>66
長門の主砲は41センチですよ。(正41サンチ)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%96%80_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

71 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:12:44 ID:???
禿げ足取りイクナ--(゚∀゚)-( ゚∀)-( ゚)-( )-( )-(゚ )-(A゚ )-(゚A゚)--イ!!!!!

72 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:19:19 ID:Z5sisfui
↓これってホントですか?自衛隊ってそんなにつおいの?
日本自衛隊の朝鮮侵攻作戦研究
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1116293348/n64-65
64 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 19:04:16 ID:9cwnlAEO
>>58
総括すれば、自衛隊にとって朝鮮半島での作戦は、国内戦のノウハウ
の延長で戦えるってこと。北海道に「逆上陸」に近い状況で、ロシア
の機械化師団と戦うことを想定していた自衛隊にとって、それほど
難事業ではない。民政を除けばね。

>自衛隊には対空レーダー網を破壊するワイルド・ウィーズルもできなければ
>ステルス機も持ってないので 対空火器のエサになっちまいます。

米軍の制空権をあてにしている韓国軍の防空能力はたいしたことはない。
軍事は何事も相対性により決まる。半島を空爆するのにストライク・パッケ
ージは不要。

>敵の基地や滑走路レーダーサイトなどを破壊する能力はほぼないです。

北朝鮮はともかく、韓国の対爆施設はたいしたことは無い。
今、空自が持っている航空爆弾で十分だと思うが?
それに、新型のJDAMも開発中だよ。白書参照。(続く)

65 名前:64[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 19:05:36 ID:9cwnlAEO
(続き)
>少なさってレベルではありません。陸自は日本以外で戦うことを想定されていませんから、
>補給能力がないです。つまり勝てないどころか戦うことすらできないってことです。

そもそも、半島自体が日本から近い。
冷戦期間中、そして今も九州の部隊を北海道に緊急展開する訓練をやっている
が、北九州を起点にすれば、それよりもはるかに近いよ。


73 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:19:24 ID:???
 質問ですが軍事に造詣の深い皆さんの中で、軍事評論家の前田哲夫を
どの様に評価してますか?
 私は高校生なのですが、岩波ジュニア新書で「僕たちの軍隊」という
本を読みました。その中で前田氏は「日本は山岳地形なので、戦車1000
両は多すぎる」と記していました。
 前田氏は軍事評論家なのに、同じ山岳地形をもつ朝鮮では、朝鮮戦争で
国連軍のM26やセンチュリオン、北朝鮮軍がT34を用いて効果的な戦闘
を演じた事を知らないんでしょうか?


74 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:22:01 ID:???
>>73
週刊金曜日や朝日新聞御用達の電波です。
まあ日本では軍事評論家は名乗れば誰でもなれますから(仕事が来るかはともかく)

75 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:23:26 ID:???
>73
以前誰かが「狂った吟遊詩人」と評してた。
イデオロギーで目が曇ってるだけじゃなくて知識も怪しいところが多々ある人。

76 :鷂携帯版 ◆53cmjHPmWw :2005/06/26(日) 19:27:48 ID:C74TPEdI
>>70
訂正さんくすこ
妙高の20サンチと高雄の8インチの方が妥当だったかも。
まあ妙高も8インチに拡張しましたがね

77 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:31:38 ID:???
>>64
防衛庁が無能でなかったら永遠に出ないかもしれないぞ
CDというメディアはもう死にかけている

78 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:45:05 ID:???
>72
・ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118489420/


79 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:46:57 ID:???
>>72
自衛隊が半島で戦うのは非常に難しい

・調達はどうすんの?
・整備補給はいちいち日本まで後送?
・地元住民との意思の疎通が難しい
・地元とのパイプが存在しないので、対ゲリラ戦が不可能

はっきりいって、自衛隊が半島で戦えるわけがない。

80 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:48:24 ID:???
すいません、質問します
自動小銃って担ぐものなんですか?
ttp://image.blog.livedoor.jp/insidears/imgs/f/2/f20049b0.jpg


81 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:49:02 ID:???
法令無視and超法的措置ですヵ

82 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:49:28 ID:???
>>80
釣れますか?

83 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:50:00 ID:???
>>80
それは無修正版です

修正版はこちら
ttp://www.nijiura.com/army/src/1117794508702.jpg

84 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:50:09 ID:???
ID出して、と何回言ったらry

85 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:50:17 ID:???
>>83
ワロタ

86 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:52:52 ID:???
みれねぇ

87 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:54:00 ID:???
>>83
RPGかよ!

88 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:55:32 ID:???
>>72

一つだけ。自衛隊は一度に戦車を最大で30両しか輸送できないんだ……。
そんでもって、韓国の戦車は2300両あるんだわ。

89 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 19:57:41 ID:???
>>83
ありがようございました!
おかしいなぁ〜と思ってたらコラだったのか^^;
喉につっかえた小骨が取れた気分です

90 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:01:33 ID:???
>>89

いっとくけど>>83のほうがコラだからな?
まあもともと漫画の表現にいちいち突っ込むのが無粋なんだが。

91 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:02:03 ID:???
>>74-75
 ご返答有難うございます。イデオロギーの毒された軍事知識もあやふやな
人物なんですね。

92 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:08:12 ID:???
>88
日本にカーフェリーが何隻あるか調べてから書くべきだな
有事法制の内容も知る必要があるだろう

93 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:10:25 ID:???
>>92
カーフェリ^−には戦車詰めませんよ。

全然重量違います。

5dトラックと、40d戦車ではわけが違います。

94 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:13:00 ID:???
>>72
例示されている方の物言いは、「韓国軍の実力を以てすれば日本なんか一ひねり」などと言っては軍板住人の微笑を浴びている韓国人軍オタの裏返しでしかありません。
この手の人たちの主張というものは国家や洋の東西を問わず似通ったものになる様ですね。
僭越ながら各個にツッコミを入れると
>自衛隊にとって朝鮮半島での作戦は、国内戦のノウハウの延長で戦えるってこと。
戦えません。そもそも韓国軍に対抗しうる戦力を揚陸し、更にその後の戦闘で消費する物資を補給し続けるだけの輸送力が海自にはありません。
>北海道に「逆上陸」に近い状況で、ロシアの機械化師団と戦うことを想定していた自衛隊にとって、それほど難事業ではない
そんな「想定」は存在してません。理由は上述。
>民政を除けばね。
これが最大の問題なんですが、この方は「瑣末な問題」と考えているか、あるいはその様に印象操作したいのかもしれませんね。
>米軍の制空権をあてにしている韓国軍の防空能力はたいしたことはない。
米軍の制空権に依存しているのは自衛隊も同じです。
>軍事は何事も相対性により決まる。半島を空爆するのにストライク・パッケージは不要。
「相対性」が何を指すのか不明ですし、なぜストライクパッケージが不要なのかも不明です。
>北朝鮮はともかく、韓国の対爆施設はたいしたことは無い。今、空自が持っている航空爆弾で十分だと思うが?
「たいしたことは無い」と断ずる根拠がありませんし、韓国より北の抗湛性が勝っているという主張には笑うしかありません。
>それに、新型のJDAMも開発中だよ。白書参照。(続く)
「開発中」の装備を以て「これで連中より優位に立った!」と勝ち誇るのは、韓国の軍オタに良く見られる行動パターンの筈なんですが…(苦笑)
>北九州を起点にすれば、それよりもはるかに近いよ。
国内の機動演習と敵前での着上陸戦を同列に語られても…どうもこの人は、上陸戦を「浜辺にフネで乗りつける」だけだと思っている様ですね。

とまあこんな感じです。
軍隊にはそれぞれ固有のドクトリンがあります。そして、自衛隊がそもそも他国への侵攻を考慮せず、その様な装備も持たないのですから、この様な想定は妄想の域を出ません。
そして、ドクトリンとは「強い弱い」とは次元の違う問題なのです。


95 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:16:42 ID:???
勝ったことのない国を気に止めることはありません
あとは>>3

96 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:21:07 ID:???
>93
おいおい、「戦車は橋を渡れない」とかいった人か?
そこらを走り回ってフェリーにも乗り入れる民間トレーラーが何トンあると思ってるんだ

97 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:22:03 ID:???
>>95>>72
韓国の過去の勝敗と現在の韓国軍の間にはなにも関係はありません。
純粋に自衛隊の能力・性質と韓国軍の能力・性質の比較になります。

自衛隊は渡洋侵攻能力をほとんど持ちません。
やってくる敵を迎え撃つ装備で迎え撃つときの訓練しかしてません。

侵攻なんて冗談もいいとこです。

98 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:27:13 ID:???
>>96
何?晒されてる本人か?(w


99 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:29:35 ID:???
>>97
そうじゃなくて「税金を使うなんてもったいないから気にするな」ちう事。

100 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:53:21 ID:/bTTIun+
>>52
僕が最近、軍事系に興味をもち始めたことに、
親は僕が右翼になるんじゃないかと懸念しているので、
できればインターネットじゃなくお店で直接買いたいんですが、可能ですか?


101 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:54:42 ID:???
>>93
今の法律では、とか今の自衛隊の規則では、とかそういう話。とかく半素人はしったかぶりの
法匪みたいな有害無益の存在になりやすい。あと装軌車じかに載せるとペンキが剥げるとか。
トレーラーの自重ふくめて70t前後だから載せる気ならそんなもの20両くらいつめるフェリーは
いくらでもある。


102 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:57:00 ID:???
74式はフェリーで演習地まで運ばれたことあったな
揚陸ではなくて輸送だけど


103 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:57:58 ID:???
>100
ttp://www.amazon.co.jpで買えるよ。「おもちゃ・ホビー」で検索しな。

あと、ご両親には軍オタには右も左もない、と教えておいてあげなさい。

104 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:58:22 ID:???
>>101
「フェリーに戦車乗せて半島に揚陸できました」
だからなんなの??

兵器だけで戦争できると思うのは素人
戦術を語ってなんとか素人に毛が生え
諸兵科連合を理解して(軍ヲタ)半人前


105 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:59:36 ID:???
>>104
>一つだけ。自衛隊は一度に戦車を最大で30両しか輸送できないんだ……。


この部分に対する反論だとおもうが

106 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 20:59:37 ID:???
>>104
じゃあお前は何人前なんだ?

107 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:02:26 ID:???
だから、おまえら

ここは質問スレだと・・・

108 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:02:29 ID:???
>>100
頼めば取り寄せてくれる本屋さんを探す。

109 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:03:36 ID:???
>>105
自衛隊には大量に輸送できないだろ
民間と契約しての話なら、話は違うが
でもそれは自衛隊が輸送するのと違う。

110 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:04:14 ID:???
>>100

軍事の知識レベルが高ければ高いほど右翼なんてただの馬鹿に見えてくる
君の両親にそういってやれ

111 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:06:18 ID:???
>>101
カーフェリーで敵前上陸するとは勇敢な(w

112 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:08:01 ID:???
>>100
軍事に本当に興味を持って、深く勉強していくと、右翼からは最も遠い者に成るよ。
マンガ(よしりんの戦争論とか)じゃなく、しっかりした本を図書館で読むか、身銭を切って
購入して読むのが良い。
日本の戦後教育の間違った所は、平和教育と称して、軍事に関する事は何でも
タブーとして排斥してきた事。そのせいで物事の善し悪しの判らない子供を大量生産
してしまった。

113 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:08:14 ID:???
カーフェリーで戦車を揚陸できることと
自衛隊が他国で戦争することの間には、果てしなく高いハードルが有ると思うんだけどね。

114 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:09:19 ID:???
>>100は軍事関係の本と同時に「資本論」とかもカモフラージュで買えばいいんじゃないか?


115 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:09:48 ID:???
敵前上陸なんて米軍でさえしないよ

116 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:10:28 ID:???
>>100
「前進」や「解放」あたりも一緒に購入してご両親を安心させるというのはどうか?

117 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:15:56 ID:???
>116それはそれで心配するだろ。
「諸君!」「第三世界」「バディ」「愛犬の友」「山と渓谷」「ドリームキャストマガジン」などの本も
同時に買ってご安心させて差し上げろ。

118 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:18:58 ID:???
>>111
単純に運べるか運べないかだろ
どこから敵前上陸の話になるんだ?
>>93は単に積めないと言ってるだけだ。

119 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:21:05 ID:???
>>115
アパム!アパーーム!

120 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:22:41 ID:???
ともかく

>総括すれば、自衛隊にとって朝鮮半島での作戦は、国内戦のノウハウ
>の延長で戦えるってこと。

これが否定されてるんだから質問に対する回答は達成されたはずだぞ。


はいほい次どうぞ↓

121 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:25:38 ID:???
>>117
最後のは買えないんじゃ…

122 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:34:39 ID:Y9+yUyOX
おまいら、議論は余所逝ってやれ

123 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:39:22 ID:???
>>93
釣れマッカ?

124 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:41:39 ID:???
あきません

125 :93:2005/06/26(日) 21:44:38 ID:???
三人か。
今日は戦果が少ないな。

126 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:45:28 ID:???
おまいら、あんまり虐めてやるな
>>93は離島フェリーくらいしか見たこと無いんだよ
コレまでみた最大の車は5tトラックなんだよ

127 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:45:46 ID:???
>>117
エロ本と一緒に買えば軍事なんて親にとってははゴミ同然じゃね?

128 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 21:46:20 ID:O5/LvUjk
航空祭の練習なのか最近よく空自の練習機が上空を飛んでいるのですが、
見上げてみて一機が単独で飛び、三機編隊が少し右側を同じコースで飛んでいるのは
どのような意図があるのでしょうか?

   ↑             ↑
   T             T
   T             T
  /             /
 ̄              ̄
機             機
             機  機


129 :93:2005/06/26(日) 21:49:04 ID:???
おっと、4人だ。

130 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:02:57 ID:???
>>126
ともかくキミは、ロジスティクスをもう少し勉強した方が良い。
兵器は運んだだけでは使えないのだよ。

131 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:05:18 ID:???
釣りならねこだいすきくらい仕込んどけよ


132 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:07:06 ID:8Q1IdW1J
そんなにフェリーが便利なら、自衛隊、というか世界中の海軍は輸送艦なんか作らなきゃいいのにね。

133 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:08:51 ID:???
そこで16DDHにコブラ(アパッチ可)搭載ですよ。
韓国戦車かかってこい!

134 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:09:36 ID:???
びっくりするほどユートピア!

135 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:10:21 ID:???
>>132
積めるか積めないかで行ったら積めるって話だろ


136 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:13:08 ID:???
>>135
当初の質問である半島で自衛隊が十分戦えるかという点について、全く答えていないわけだが
積めるからどうだと?

137 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:14:21 ID:???
おまいらいい加減議論スレ行くとか韓国軍スレ行くとかしろや

138 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:14:58 ID:???
>>100
御両親が左巻きの人なら、旧ソ連関係から手を出す(またはそういうフリ)事から始めればいい。
左巻きではなくて単に軍事オタクは右翼と思っているようなら、戦車のプラモでも買ってきて
「バーン、バーン」等と口で効果音を言いながら遊んでいるところを見せてやれ。
お袋さんはともかく、親父さんは解ってくれると思うから。

139 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:16:57 ID:???
>>138
悪いけどそれ俺が親父だったら引く。俺も軍ヲタだが引く。

140 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:19:32 ID:???
>>136
>>93に積めないとかいてあるからそれに…
もういいや


141 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:19:37 ID:???
湾岸戦争に使われたクラスター爆弾はMk.20ロックアイU、CBU-52,58,59,87,89、BL.755、ベルーガ以外にありますか?

142 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:22:17 ID:???
>>140
>>93が言いたいのは「カーフェリ^−」と言う物体には積めないって事じゃね?w
つか議論スレ逝こうぜ、いい加減

143 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:23:53 ID:???
陸自の輸送艦による揚陸能力は一個連隊戦闘団程度という。
これで釜山港(じゃなくてもいいけど)を奇襲し、
築城、ニュウタバル、暇な佐賀空港からの航空支援や空挺団の投入、
DDH搭載攻撃ヘリにによる支援で橋頭堡を確保しつつ、カーフェリー部隊接岸、揚陸という算段。
非現実的なのはわかってますよ。でも韓国軍はほとんど休戦ラインに張り付いてるし、
港をすばやく占領し、1日確保できたらかなりの戦力を揚陸できるかも?
まあ、バレないようにフェリーを接取し、装備、物資、人員を搭載できるわけがないが。

144 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:25:24 ID:???
まぁ歌でも歌っておちつこうぜ

145 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:26:09 ID:???
>>143
強襲揚陸のほうが非現実的
港の占領はもっと安全パイでやるよきっと

146 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:33:19 ID:???
>>143
その場合、米海兵隊も
安全な遠方の港から陸路で戦力補強だよ

揚陸艦での車輌輸送はリスクが大きい
現実は車輌輸送船で安全な港から揚陸

147 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:33:18 ID:Qve2Rm6m
アメリカ海兵隊はAH-1シリーズを改良しながら使い続けていますがAH-64にしないのはどういった理由からなんでしょうか?
塩害対策が決定打になるとも思えませんしやはり価格でしょうか?

148 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:35:02 ID:???
そもそも如何なる状況下で韓国と対峙するのか、またその時の周辺国の動向は?ってのがばっさり抜け落ちてるわけだが。
韓国との関係が悪化し、開戦止むなしという状況下なら当然韓国は日本の着上陸が予想される地点にも重点的に戦力を配置してるだろ。

>>140
ええっ、子どもの頃超合金ロボットで遊んでなかったのかよ?

149 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:35:10 ID:???
>>147
メーカーは「シー・アパッチ」の売り込みかけてたはずですが

V-22あたりに予算を取られてるようで

150 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:37:06 ID:VohqB0bJ
>>100
模型板に行って、自分ちの近所の模型店を教わってください
タミヤのプラモなら大抵の模型店で買えます

151 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:38:33 ID:???
戦争中、前線でオナニーしたくなったらどうするんですか?

152 :100:2005/06/26(日) 22:38:34 ID:???
欲しいのはトランペッターなんですが。

153 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:39:42 ID:???
>>152
だから板違い。
そもそもトランペッター知ってるような椰子が軍事系初めてとは思えない。

154 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:40:40 ID:???
>>147
陸軍とは違う要求仕様をコブラでどんどん追求しちゃったんで、いまさらアパッチに
切り替えにくいんじゃね?

155 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:41:55 ID:???
>>151
隠れてオナニーするだけ。

前線といっても四六時中戦っているわけじゃない
数週間〜数ヶ月間なにもなく、わずか数日の激戦とかになる。

156 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:42:24 ID:???
ちゅうか、そもそも自衛隊が半島有事に出動するとしても、韓国は味方だろが。

157 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:43:14 ID:???
>>156
その件については最近非常に怪しくなっている

158 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:44:08 ID:???
>>156
ショットガン乱射したみたいに、日本人嫌いが頂点に達して殺人とか起こるかもしれん。

159 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:44:09 ID:???
>>151
君が授業中にオナニーしたくなった時と同じ事をします。

160 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:51:27 ID:???
>>147
初心者スレでは何度も出てきてる気がするが大きさの問題
同じ格納スペースならコブラはアパッチの1.5倍くらいの数が積める
と言うか塩害対策を施してない軍用機は存在しません
まさか海岸沿いの基地での使用を禁止するつもりですか?

161 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:55:34 ID:???
89年、90年就航のサブリナ、ブルーゼファーから、船内エレベーターの幅が大型化されたという事実はあるみたいよ。
それ以前のローロー船でも前後ランプのつながってるレベルなら戦車楽勝。

162 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:56:35 ID:???
MLBワールドシリーズで煙出してる戦闘機は何ですか?

163 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 22:58:16 ID:VohqB0bJ
>>152
???>>100の欲しがってるのはタミヤの翔鶴だが?

164 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:01:12 ID:???
親が右翼になるとかどうのって時点でネタ臭いので終了。

165 :162:2005/06/26(日) 23:01:53 ID:LMEVUstC
ID表示忘れてました。
ちなみに04年のです。

166 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:02:35 ID:???
>>162
ゼロ戦。

167 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:08:16 ID:???
>162
質問者はID出してね。
>166
君も余計なことをしないように。

168 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:19:51 ID:eEdPyxFE
つかぬことをおうかがいいたします。
軍事的なオナニーの方法を伝授してください。

169 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:20:57 ID:???
>>168
ゼロ戦。

170 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:21:44 ID:???
チハで抜けない奴はクソ

171 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:23:03 ID:???
>>168
BB弾を握りしめてヌキヌキ

172 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:23:19 ID:???
>>168-170
スレの注意書きくらい読め。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118489420/


173 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:23:25 ID:???
>>168
軍事的なオナニーの意味がわからない
君の造語だと思うけど、共通認識にするため定義をどうぞ

174 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:24:10 ID:???
>168

 笑心者スレへどうぞ

175 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:24:44 ID:???
>>168
チハたん

176 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:25:02 ID:???
>>168
JANES年鑑

177 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:25:41 ID:???
>>164
それはどうかな

178 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:28:58 ID:???
そういや「強襲部隊」にソマリア民兵に包囲された米兵がマスをかこうとする描写があった。コンバットジョブ、と言うんだそうな。

179 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:31:26 ID:???
さっきからやたらと仕切る奴がいるが、お前のそれはオナニーに近い状況だな。

180 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:34:53 ID:???
>>173
168ではないが「軍事的なオナニー」を考察してみる

ウィキより
>オナニー(ドイツ語:onanie)は、性交ではなく、自分の手や器具などを用いて性器を刺激し、性的満足感を得る行為。

つまり「軍事的なオナニー」とは
敵国との交戦ではなく、自国の兵士や兵器などをもちいて自国民を刺激し、軍事的満足感を得る行為。

平壌あたりでやってる軍事パレードですな


181 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:35:53 ID:???
そんなことは聞いていない

182 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:49:14 ID:uyKU63qW
AH-64のガンナーが装備(装着?)している
片目にはめるスカウターみたいのありますよね?
チェーンガンの砲口が自動的にリンクするやつ
あれって他の攻撃ヘリには採用されてないのでしょうか?
もしそうだとすると ガンナーは照準をどうやって合わせるのですか?
普通に目視でレバーみたいの操作するのでしょうか

183 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:57:14 ID:???
いや、ガンナーじゃなくてガナーなんだが

184 :名無し三等兵:2005/06/26(日) 23:58:08 ID:???
>>182
AH-1Sには装備されています
暗視装置を使用しての射撃では、カメラにガンをスレーブさせます。
射手はモニターをのぞき込みながらカメラを操作します。

185 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:01:51 ID:???
>>168
このスレにいっぱい出てる。フェリーに戦車を積む話などがそれ。

186 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:08:34 ID:???
309 名前:<丶`∀´>さん [] 投稿日:2005/06/26(日) 18:32:24 ID:j2hbfgSb
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20050623.html#syasetu2
>沖縄戦60年 この地獄を忘れまい
>1発の爆弾で、半径700メートル以内の住宅がすべて吹っ飛んだ。
             ~~~~~~~~~~~~



どんな爆弾なんでしょうか?

187 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:13:42 ID:???
体験談のさらにその又聞きを議論してもあまり意味はない。

まあ、3匹の子豚よろしく、藁で造った家でもあればそうなる可能性無きにしもあらずだが、
通常の500ポンド級の爆弾ならそこまでの威力は無い。16in砲弾でも無理だろう。

188 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:13:53 ID:???
>>186
沖縄人と朝日新聞論説委員の脳内にだけ有る爆弾です。

189 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:19:09 ID:???
>>186
2000kg爆弾くらい?
単純に重さだけ考えると
でかー

190 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:21:13 ID:iHE2rdRg
軍事パレードなどで歩兵がグースステップをする映像は古今東西見かけますが、
あれの起源っていつ頃のどの国なんでしょうか?

191 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:22:59 ID:???
B-29がグランドスラム落としたんだべ。

192 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:25:58 ID:???
「1発の爆弾で、半径700メートル以内の住宅がすべて吹っ飛んだ。そんなのが1坪に4発も落ちてきた。この展示室は44坪あるので、176発が落ちたことになる」

幻の2t爆弾も恐ろしいが、後半部分はもっと恐ろしい。


193 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:26:04 ID:???
プロイセン

194 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:28:28 ID:???
>>190
Europe: A History(邦訳は共同通信社『ヨーロッパ』シリーズ)
の著者ノーマン・デイビスによれば17世紀プロシア軍にまで
遡れるとされています。

195 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:28:56 ID:???
>>186
鮮人に限らず、
「私は戦争でこんな悲惨な体験をした!」
って話は大袈裟になりがち。話半分くらいに。

196 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:36:09 ID:???
>>192
90センチ四方に2t爆弾一発ずつって
幾らなんでもフカシが過ぎるよなあ(w

197 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:40:17 ID:???
沖縄に行くとそんなに素晴らしいストーリーを聞かせてもらえるのですか? 絶対退屈しないと思いますけどね。

198 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:40:48 ID:???
>>196
温泉が湧きそうなくらい掘れるな

199 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:42:34 ID:???
アカヒの社説にケチ付けてもしょうがないw

200 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:43:55 ID:???
200げっつ

201 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:44:12 ID:???
われこそ200!!!!!

202 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:48:32 ID:???
むしろ
航空爆弾をそんな凄まじい密度で投下できたアメの技術に失禁しそうなくらい萌え。

俺の部屋(6畳半)に2t爆弾が13発もハアハア(w

203 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 00:58:05 ID:???
>>199
誰も日本を代表するクォリティペーパーの記事にケチなど付けていません。
そのまま素直に受け取って
米軍の恐ろしさと、それと戦った日本軍の偉大さを噛みしめております。

204 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:15:01 ID:???
>197
いや、それ冗談になってない。あんなもん序の口だ。

沖縄戦や太平洋戦争で日本軍が悪いことをしたっていうのを、一日一回はどこかのTV局がかならず放送している。
月に一度はオバハンが「私の戦争体験」ってことでヒト集めて、よく聞く非道な日本軍の話をしている。
どこの大学は言えないが、沖縄の某国立大学では「憲法を改正したら徴兵制が復活する」と、憲法の授業で教えられた。
広島に原爆が落ちたのは、日露戦争のとき大本営が広島にあって、軍にとって精神的に重要な場所だったからだ、と真顔で言う教授が居る。
アメリカで同時多発テロが起こったのはアメリカのせいだと、大真面目で言った講師もいた。
沖縄戦の最中、「米軍に保護された沖縄県民の収容所を日本軍が襲って、県民を皆殺しにした」らしい。別の講師の話では。
あと、生徒会会長が「アルジャジーラでの虐殺」をまことしやかに語り、生徒会は共産党の残党で構成されていて、学校の掲示板には「解放」という新聞が掲示してある。
生徒会費(共産党の残党の活動費用)の使い道の明細は発表されたためしがない。何に使われるのやら。
一度、イラク戦争を非難する内容のファックスをブッシュ大統領宛に送るから一緒に文案を練ろう、と誘われた。

退屈しないというか、ここまでくると退屈そのものだよ。

205 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:34:48 ID:???
>>204
君、高校生? 大学に生徒会なんてないし、共産党は「解放」なんて新聞だしてはいないよ。
もっと勉強してからでっち上げるようにね。創作にはディティールが重要なんだよ。
それに「アルジャジーラでの虐殺」って(w

206 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:37:05 ID:???
アルジャジーラでの虐殺ワロタ

ネタ電波文書としてはもう少しわかりやすいサインが欲しいところだけど
悪くはないな

207 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:38:05 ID:???
>>204
おもろいぞ、もっとくれ(;´Д`)ハァハァ

208 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:41:09 ID:???
>>204
生徒会じゃなくて、学生自治会だろ。
「解放」はたしか解放派だったか?中核派が「前進」だったな。んで機関誌は「コミューン」
他にも蜂起派とか居たな。
解放派が主流の大学ってどこだろ。うちは中核が主流だった。
厚生会館内になぜか彼らの新聞が貼られてた。

209 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:45:29 ID:???
>206

信じられないだろ? マジなんだって。
調べたら正確には生徒会じゃなくて学生会だった。スマソ
新聞を出したのがどこか知らない。学校の新聞部が出したものかもしれない。しかしそういう新聞が掲示板に張ってあったのはマジだ。

新聞とかうpしたらおもしろそうだな。そろそろスレ違いだから、誰か誘導よろしく。

210 :190:2005/06/27(月) 01:46:04 ID:iHE2rdRg
>>193-194
プロイセンが起源なのですか。ありがとうございました。
某国の軍事パレードなどでグースステップをみると、なんか違和感を感じるのですが、
やはりカッコイイと感じるから採用しているのですかね。

211 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:46:11 ID:???
>>209
★★★同志スターリンと語らいあうスレ【3】★★★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118922486/

212 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:46:36 ID:???
>>205-206
学生闘争について調べることをおすすめする
創作とかいってちゃだめだ。奴ら学生活動家(生きた化石とも言う)は、ゲバ文字で書かれた立て看を
未だにキャンパスに設置している。そして良く昼休みにシュプヒレコールとかやってる。
偶に黒ヘルとかがいる。マスクとサングラスも付けて。キャンパスを公安が2人一組でうろついてたりする。
サークル棟が機動隊によって偶に封鎖される。で、左よりの連中が家宅捜索されてる。

ネタとしてみてる分には楽しい。ほんとに今は二十一世紀かどうか怪しくなるけどw

213 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:51:36 ID:???
>>212
そんなつまらんレスはいらんのよ。
もっとおもろいネタをくれよ(;´Д`)ハァハァ

214 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:51:52 ID:???
>>212
幾ら、××派でも「アルジャジーラの虐殺」とは言わんよ。(w

215 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:52:30 ID:???
此処は質問スレです

216 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:55:04 ID:???
必死に否定してる人はアレなのかな。

217 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:56:05 ID:???
そろそろ雑談スレと間違えられかねない展開は自粛しる

218 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 01:59:10 ID:???
>211

えっと、旧日本軍ネタもあるんで、派生議論スレに移動します。最近使われていないので。

派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/l50

とりあえず、レスを転載しますね。

219 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:21:35 ID:IfVMygvY

ふと思ったんですが、「マシンガン」と「サブマシンガン」って、どう違うんですか?
自分は単に大きさや威力が異なるからだと勝手に思ってますが。
あと、「ガトリング砲」と「バルカン砲」も全く異なるモノなんですか?

220 :186:2005/06/27(月) 02:22:56 ID:???
ありがとうございました







核では無かったのかw
戦術核とか

221 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:25:33 ID:???
>>219
さんざん既出です。
ttp://mltr.e-city.tv/faq09.html

222 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:25:41 ID:???
>>219
 マシンガンのうち拳銃用の弾を使うものが「サブマシンガン」。
 「バルカン(砲)」というのはアメリカ他で使われている20mm電動式ガトリングガンのとある機種の
ニックネーム。

223 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:33:03 ID:???
ミニガンなんて人が持てるものなんですか?

224 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:34:13 ID:IfVMygvY
>>221
あ、やっぱり既出でしたか。これから熟読します。
ところで・・・トップのモノクロ写真は一体何の冗談ですか?
>>222
バルカンって、あだ名だったんですか。

225 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:37:12 ID:???
>>223
 持ち上げるだけなら出来るだろ。
 撃ったら反動と振動でひっくり返ると思うけど。

「プレデター」とか「ターミネーター2」とかに出て来たのは撮影用の特別品。
 それでも撃ちながら支えるのがやっとだったとか。

226 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:48:25 ID:y1qmGERQ
日本に向けて弾道ミサイルを配備している国ってどれぐらいあるのでしょうか?

227 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:49:09 ID:???
ロシア、中国、北朝鮮・・・ひょっとすれば米国

228 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:54:34 ID:???
>>226
日本に届く範囲のミサイルを持っている国の総てでしょう。
もしもに備えるのが軍備であり、未来に何が起きるかなど神ならぬ人の身、
誰にも予測は出来ません。

229 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:57:47 ID:???
>>223
ミニガン自体は十分持ち上げられる重さです
ヘリ等に搭載する際は、人が持ち上げて設置します。
ただし、ミニガンの能力を発揮できるほどの弾薬を一人で持つのは不可能です。

230 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:58:56 ID:???
その「日本に届くミサイル」を持ってる国が少ないしなぁ・・・

231 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 02:59:07 ID:???
追記
ミニガンの運用には、大量の弾薬の他に電源も必要です。

232 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:00:21 ID:???
>>230
ロシア、中国、北鮮、アメリカ・・・・少ないか?

233 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:09:20 ID:???
>225
プレデターでミニガンなんか出てきたか?

234 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:11:03 ID:U8OocGky
エリアディフェンス能力を持つDDGと、高い個艦防空能力を持つDDの違いを教えてください

235 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:13:33 ID:???
>>233
初めの方で芝刈りシーンがあるな「無痛ガン」
ちゅうか、ミニガンがメジャーになった映画だろ

236 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:15:51 ID:???
>235
すまん
エイリアンと戦う方を最近見たから忘れてた

237 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:16:37 ID:???
エイリアンっていうかプレデターな

238 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 03:18:15 ID:???
古代遺跡でエイリアンとプレデターが戦うやつね

239 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:00:38 ID:???
>238
そのストーリー、ギャグ映画としては面白そうだな。

240 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:04:38 ID:pi3X0HA7
現代にも有名な空軍のエースパイロットっているの?

241 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:07:52 ID:???
現代ってのは現役って事か。それならいない。

242 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:10:13 ID:???
>>241
やっぱ、そうなんだ。d


243 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:11:30 ID:???
>>234
DDGが対空攻撃に用いるミサイルはSM-1MRとSM-2MRの2種のスタンダード・ミサイル。
射程は70km〜100km前後、セミ・アクティブ・レーダー誘導され、射程の大きさから中距離防空(エリア・ディフェンス)に用いられます。
発射母艦の機能は中距離目標に対処できる物を必要とし、このミサイルを誘導できる艦をDDGと呼びます。

DDが対空攻撃に用いるミサイルは短距離個艦防空用のRIM-7M・VL・Pの各種シースパロー・ミサイル。
(VL垂直発射型、リアクションタイムが向上。P低空目標対処性能向上型でVLの能力も備える)
射程は10km前後、艦上からセミ・アクティブ・レーダー誘導されるミサイルで、海上自衛隊護衛艦の主対空兵装となっています。
ただし、対処できるのは自艦に対して向かってくる目標に対してで(必ずしもそうではないが、射程などの理由で)
艦隊に向けられている脅威に対しての兵装では有りません。
そのため、短距離用個艦防空(ポイント・ディフェンス)ミサイルと呼ばれます。

汎用護衛艦DDもミサイル護衛艦DDGも、この他に個艦防空システムとして近接防御火器ファランクスMk-15を装備します。
ファランクスはCIWS(Close-In Weapon System)の名の通り、最終防御兵器です。

将来的にポイント・ディフェンス用ミサイルは発展型シー・スパロー・ミサイル(ESSM:Evolved Sea Sparrow Missile)
RIM-162になる予定です。

244 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:20:16 ID:6APLCr/T
ベトナム戦争当時で、海軍のパイロットだと、ランディー・デューク・カニンガムが有名なんですがね・・・・
あと不確定だけど、スペースシャトル コロンビア号事故で死亡した、イスラエルのイラン・ラモン氏は、イラクの空爆に参加するなどきわめて実戦経験豊富だったので、エースパイロットだったかもしれません。

245 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:24:13 ID:rcBbrGpr
ミサイルについて質問です。
「巡航ミサイル」と「空(艦)対 地(艦)ミサイル」の区別というのは何処でつけているのですか?

固体/液体燃料のロケットモーター動力ミサイルなら「空(艦)対 地(艦)ミサイル」で、ターボ
ジェット/ファン動力のミサイルなら「巡航ミサイル」なのでしょうか?

もし後者の定義だとすると、ロシア/ソビエトや日本の幾つかのA(S)SMや、アメリカのハープーン
等も「巡航ミサイル」になってしまいますが・・・。

246 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:50:35 ID:???
>245

ミサイルには大きく分けて二つがある。「弾道ミサイル」と「巡航ミサイル」だ。
前者は弾道飛行する。後者は飛行機の様に飛び続ける。

広義の意味では対空ミサイルも対艦ミサイルも「巡航ミサイル」だ。
教義の意味ではある程度以上の射程距離を持った対地/対艦ミサイルを呼ぶ。

247 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 04:51:47 ID:???
×教義

○狭義

248 :245:2005/06/27(月) 04:59:55 ID:???
>>246
 ありがとうございました(礼

249 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 05:11:32 ID:???
メジャーリーグ、サンディエゴパドレスが迷彩ユニフォームを着て試合を行ったことがありますが、軍隊と関係あるんですか

250 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 05:24:20 ID:???
>>249
サンディエゴは基地の町
NAVY、Marineのベースがある

251 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 05:34:56 ID:???
>>249
その日はミリタリーデーということで迷彩ユニフォーム。
しかし物凄くダサいし、いつものSDのほうが良いと思う。

252 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 06:31:33 ID:rSMX9FnJ
>>162
第1戦(10月23日)はバーモントANGのF-16
第4戦(10月27日)はVFC-12のF/A-18

253 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 06:35:51 ID:???
>244
http://www.csd.uwo.ca/~pettypi/elevon/aces.html
ここのリストには名前無いようだね。

254 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 06:43:33 ID:???
>>240
イスラエル空軍に何人か「いた」らしい
氏名や顔を公表するとテロのターゲットになるから未公表

で、無事退役した一人がこの前なんかしらんが姓名公開してたが理由不明

255 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 07:17:44 ID:Zr9SHZvc
旧軍駆逐艦について質問です。
日本駆逐艦の八八艦隊時代のちょっと前から続く特徴的な艦首は、連携機雷を乗り切るため、と説明されたりするのですが、
これって駆逐艦でも関係あったんですか?
吃水とかの関係で駆逐艦なら気にしなくてもいいんじゃないかとか思ってましたが。

さらに、もしあの艦首形状が連携機雷対策であるならば、
戦艦ではとっとと連携機雷に見切りをつけて艦首形状の見直ししたのに、駆逐艦では
なぜ島風型まで高速発揮に好適な艦首形状に変更することがなかったのでしょうか?

博覧強記の軍版の皆様よろしくお願いします。

256 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/06/27(月) 07:58:17 ID:AMiMGEN6 ?#
>255
時間がないので簡単に。

記憶モードですが、日本海軍の駆逐艦の任務として、敵泊地に対する夜間襲撃という
任務がありました。
ところが、泊地には防材があって、外界の進入を防いでいます。
これを乗り越えるために、スプーンバウを採用したのじゃないか、と思いましたが。

資料を精査していないので間違っているかもしれません。

257 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 10:39:55 ID:9gCtqgZk
ゲートルって何のために巻くの?足回りの保護?

258 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 10:45:01 ID:???
予防テーピングみたいなもんです

259 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 10:49:03 ID:???
>>257
すねの保護と、ふくらはぎを締め付けてうっ血を防ぎ疲労を押さえる。
後者の方が主目的。
昔の歩兵は文字通り歩くのが仕事みたいなもので、1日数十キロ行軍するのは当たり前。
だから疲労を最小限に押さえることは重要だった。

260 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 10:53:21 ID:???
>>255
信じるか信じないかは御心のままに
ttp://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/mil/spoon.html

261 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 13:11:41 ID:???
>>223
よそでも書いたが、シュワたんムービーに付きもののミニガン腰だめ射ちは回転速度を
四分の一くらいに落して、ほとんど反動のないブランクを使い、ズボンの中通したケーブル
で外部電源から動力を取って初めて可能になってる。

ミニガン自体の重量は18kgだが、電源、弾薬のセットで100kg以上。さらに実弾射ったら
反動が120kgになるから小錦の体重でもふっとばされてしまう。

てか、この話題は世界的FAQなんでw、ワールドガンがわざわざ専用ページに写真
入りで解説してるぞ。
http://world.guns.ru/machine/minigun-e.htm


262 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 13:17:15 ID:???
>>261
プレデターvsコモンセンスにワラタ

263 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 13:23:17 ID:???
コニたんを甘く見るな
コニたんは最大時270kgオーバーあって(相撲記者多数が目撃)
恐竜を研究している動物学者なんかが「筋断面荷重から見て
動けるわけが無い」とかいってたぐらいなんだぞw

264 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 13:53:10 ID:???
>>263
つまり動物学者はそれだけフシアナなお目目しか持ってないと言うことでよろしいのでしょうか?
現実に動いているコニーを受け入れないのは学術的態度ではないような気がします。

265 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 14:10:51 ID:i/Ow5JCL
>>263-264
板違い
相撲板か生物板が適切

266 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 14:28:37 ID:tEi66Bs2
スモーレスラーという名の生命

267 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:04:09 ID:???
しかし、たしかにコニシキチックなでぶはしょっちゅう壁ぶっ壊して運ばれてるな

自立歩行できるコニシキはイレギュラーな存在なんだろうか、やっぱし

軍隊ではどれくらいまでイレギュラーなのが許されるんだろう?
体力に問題がなさそうな奴は上限なしなんだろうか? ユニフォームとか困りそうだけど

268 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:22:50 ID:???
松村邦洋がゼロ戦に乗っていたくらいだもの

269 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:34:53 ID:2GgyWABV
バルチック艦隊を倒した東郷を讃えて欧州の何処かの国で
TOGOってお酒が作られ、いまだに売ってるって聞いたんですがマジですか?

270 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:44:11 ID:???
>>269
フィンランドのトーゴービールな。

ttp://www.d7.dion.ne.jp/~jussih/amiraali/fakta.htm
だそうだ。

271 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:46:16 ID:C3CZLeF6
http://akkaze.hp.infoseek.co.jp/mari.htm



272 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 15:55:57 ID:2GgyWABV
>>270
うそだったのね、サンクス。

273 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 16:31:17 ID:+Ij2R54g
スペインの無敵艦隊の指揮官だった貴族の子孫がピーター・ガブリエルらしいのですが、本当ですか?

274 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 16:32:47 ID:???
ピーター・ガブリエルって誰ですか

275 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 16:34:19 ID:???
>>274
イギリスのバンドジェネシスの元ヴォーカリストです。

276 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 16:54:14 ID:???
>>273
そいつが何か軍事的な事でもしたんか?

277 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:25:24 ID:Eq8QHKnC
日本が降伏したきっかけで原爆投下とソ連参戦、どっちの影響が大きいの?

278 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:29:39 ID:???
>>277
ソ連だと思われ。アメリカとの調停頼もうとしてたぐらいだから。

279 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:31:24 ID:???
>>277
定量的にも定性的にも断定できる質問ではありません。
そもそもそういう曖昧な、議論の種でしかない質問は
初心者質問スレにそぐわない。まともな回答は不可能です。

280 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:32:58 ID:???
>>273
世界史板で聞いた方がよかないか?

281 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:36:07 ID:???
>>280
すいません。じゃあそうしてみます。

282 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:38:42 ID:???
むしろ洋楽板で聞くべきかと

283 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:41:17 ID:MMDqee1a
マトモな軍隊なら戦後のことを考えて対人地雷を埋設した地図を作るらしいですが
海にばらまく機雷も同じようにするのでしょうか?
また、機雷を敷設した側は簡単に撤去できる代物なのでしょうか?

よろしくお願いします

別スレに誤爆ったのは気にしないでクダサイ

284 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:46:04 ID:???
機雷は自衛隊が撤去する

285 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:59:05 ID:Zr9SHZvc
>>256
>>260

回答ありがとうございました。かえって謎が深まりましたw
のんびり考えたいと思います。

286 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 17:59:29 ID:???
>>283
普通はそうです。
なお、流されてどっかいっちゃうような機雷の設置は禁止されております。

287 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:04:15 ID:???
>>283
航路帯に掛かる機雷原を構築する場合には、安全に航行できる機雷源内航路の設置とその航路図の公開が国際法で決まってなかったか?
戦時下で敵国の港湾を機雷封鎖する場合はその限りじゃないが。

機雷の撤去は物によりけりだろ。
自国近海の機雷原は自爆とかできそうなもんだが、航空機雷なんかはそうも逝かないと思われ。

288 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:07:57 ID:???
>>285
古典的な対潜戦法に「乗り上げ」ってのがある。
浮上中の潜水艦に駆逐艦なんかで乗り上げて、
外殻を損傷させて沈めたり潜れなくさせたりするヤツ。

スプーンバウだと乗り上げた側が損傷しにくい様な希ガスんだがどうよ?

289 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:09:29 ID:xFmHlmsB
>>287
ふつー一定時間で自沈、無効化、自爆などするものだと思います。

290 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:15:26 ID:RoTRCFf7
歩兵とかの甲乙柄とかいうのは何ですか?お願いします

291 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:23:48 ID:???
>>290
もそっと具体的に。
その質問だと、徴兵検査の甲種合格なんかを思い浮かべるのだが。
それでも宜しいか?

292 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:28:31 ID:RoTRCFf7
そうです、身長とか体重に関係していたのですか?

293 :283:2005/06/27(月) 18:30:51 ID:???
ありがとうございましたー

294 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:33:33 ID:???
ホロコーストは実在したんですか?

295 :234:2005/06/27(月) 18:34:09 ID:???
>>243
ありがとうございます
それじゃあ18DDあたりがSM-1装備のDDGよりも射程の長いSAMを装備してもDDはDDのままなのでしょうか?

296 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:38:03 ID:???
>>294
今でも売ってますよ
東欧ではポピュラーな食べ物のようです

297 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:39:06 ID:???
>>294
ああ、あの食い物か。
ポーランドで食ってきたが、( ゚Д゚)マズー
何でアレが売れるのだろう・・・

298 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:44:28 ID:???
>>292
ものすごく簡単に言えば、体格や視力などを基準に1級、2級、3級みたいな感じで
ランク付けしたもので甲種が一番上です。

甲種合格だとたいへんな名誉だった代わりに、
現役兵として兵役に付かなければいけないことが多かったようです。

299 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:45:39 ID:???
>>292
何を納得してるか知rんが、>>291は質問の意図が不明だっつーてんじゃね?
その「歩兵の甲乙丙」がどこで出てきたか言うてみ?

300 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:47:56 ID:iT7jmWsI
米軍人が行進するときに歌う曲って何というやつなんですか?最近発売されたゲームボーイアドバンスかなにかの戦争ゲームのCMで替え歌が歌われているやつです。

301 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:52:40 ID:???
>>300
これ?
ttp://www.hcn.zaq.ne.jp/ganso/neta/sergeant04.htm

302 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 18:55:36 ID:???
>>297
ホロコーストはギリシャ発祥で、本来の意味は
「火あぶりになった生贄」です
それがケルト人を通じてヨーロッパに広がる過程で、あのような料理を指す名称となりました。
よって、「ホロコースト」とは欧州に広く伝わる古い料理法の呼び方であって、食品自体の名称ではありません。

これ以上は板違いなので、食品板でどうぞ

西洋家庭料理を語るスレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pet/1079104941/l100

303 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:09:47 ID:iT7jmWsI
301
そうですそれです。私の聞いたのは陸軍のやつなんですが、その場合は、マリーンの所をアーミーに替えれば良いのでしょうか?

304 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:19:09 ID:9gCtqgZk
旧陸軍の防暑服ってあるじゃないですか。半袖半ズボンの。

あれって、わざわざマラリア菌に体をさらしてるように思えるんですが、戦時中に改善は見られたのでしょうか?

305 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:25:49 ID:ZadTl9cy
海自の護衛艦の主砲が百発百中というのは本当ですか?

306 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:26:31 ID:???
>>304
・衣類では防暑のほうが優先です。マラリア対策は別にしています。
・マラリアは菌ではありません。


307 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:28:38 ID:???
>>305
零距離射撃なら、百発百中であります。

308 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:29:02 ID:???
>>305
10メートル先のビルを狙うんだったら100発100中。
20キロ先の小魚を狙うんだったらまず当たらん。

309 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:29:20 ID:???
>>307
隊長!
不発弾はどうするのでありますか!

310 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:32:36 ID:???
>>309
PRIVATE!
不発だって当っているだろ!

311 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:33:47 ID:???
海自に不発弾など存在せん

312 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:34:52 ID:ZadTl9cy
>>307->>309 では、最大射程で敵艦を狙った場合命中率は何%位でしょうか?

313 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:36:10 ID:???
>>301
前スレより

156 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/06/23(木) 01:50:50 ID:???
米兵が訓練中に歌う楽曲の件ですが、あれの歌詞は無数にあるといってよいでしょう。
というのも、ほとんどが部隊の訓練教官がアドリブ、あるいはネタを仕込み、
それが歌い継がれていくというかたちで伝承するものだからです。
また、歩兵、空挺、海兵、空軍、海軍、特殊部隊
それぞれリズムもメロディーも似てはいますが微妙に違います。

314 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:36:32 ID:???
多分それは、誰も答えることができない系統の質問ではないかと

315 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:42:02 ID:???
>>312
そもそも護衛艦の主砲なんて3インチと5インチ合わせて数種類あるわけだが。
「敵艦」に至って空母から沿岸哨戒艇までどれのことを指すのやら。

316 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:45:40 ID:???
>>264
まじめな話、最近の恐竜学者の間では、筋断面荷重からみて恐竜が動けるはずがないので
ジュラ期、白亜期は地球の重力が現在より15%ほど小さかったのだという主張が支持を集めている

317 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:48:42 ID:???
仮に遠心力で重力が小さくなっていたのだとして、
極地の恐竜はどう説明するんだ・・・・

318 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:50:49 ID:???
>>316
その真面目な話というのがファーイーストリサーチ社の受け売りなら、
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1078274988/
このスレとか見てみ。

319 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:50:55 ID:???
>>316
筋肉の性能が現行の生物より上だった、とかってのはないの?

320 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:53:36 ID:???
>>316
そもそもそんな説は支持を集めていない。
板違いだからといって付け焼刃の知識で
嘘を広めないように。

321 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:53:59 ID:???
>>315う〜んよくよく考えてみると風とかも考えなくてはなんですよね? 困ったな〜 自分はジパングというアニメを見てこの質問が浮かんできたのですが…

322 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:55:49 ID:???
>>316
おーい水島!
一緒にオカルト板へ帰ろう!

323 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:56:04 ID:???
>>320
じっさいはどういう説が主流なのですか?



もしかして、筋肉弾面から見て動けねぇ、とかって説がそもそもガセデスか?

324 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:57:18 ID:???
>>322
出版拒否した連中のレスを臆面もなく売り飛ばしたクソコテのクソ板になんぞ帰りません。

325 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:57:46 ID:???
>>323
ガセというより、あまり支持されていない仮説、というべきか

326 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:58:00 ID:???
>>316
その説はトンデモだと聞いたが。

327 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 19:59:06 ID:???
生物学の世界では、生物の運動を工学的手法を用いて分析するのがはやりだが
ベースとなる運動物理学や航空力学などが未完成なので、往々にして齟齬をきたす。
ある蜂は、体重と翼面積、羽ばたき数から航空力学的に計算すると、飛行することが不可能となる。
常識的には元データか計算式が間違っていると考えるが。
ある学者が出した結論は

「この蜂は航空力学を知らないから飛べる」まぁ、9割ネタだろうが。

厳密な強度計算や風洞実験、シミュレーションを行って設計される自動車や航空機でも、実際の挙動は試作機を動かさないと判らないのが現在の工学レベル。

328 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:00:22 ID:???
おまいの工学レポなんてどうでもいい

329 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:00:33 ID:???
>>325
なるほど。dくす

ジュラシックパークみたいな動きまくり説の方が今でも主流っすか?

俺が子供の頃は、クビナガリュウはデカすぎるので水棲もしくは半水棲動物だって書かれてたな
ヒサクニヒコの漫画図鑑だったっけか?

330 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:03:37 ID:???
>>329
多分ね(俺も専門家じゃないので本当のところはどうか知らんが)

恐竜は爬虫類じゃない、って説が結構強くなってなかったっけ?

331 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:09:44 ID:Zr9SHZvc
センセイ!
自衛官の自殺を巡る裁判で気になったことがあります!
上司が予見出来なかったかどうかが争点となってるみたいですが、
外国の軍隊だと従軍牧師とかがカウンセラー兼ねてるじゃないっすか!
自衛隊の場合どうなってるんですか、その辺。

あと旧軍も。営内で陰湿ないじめがあったとはあちこち書かれてるけど、
それを救済する措置やら立場の人達ってのハぜんぜんいなかったんでしょうか?

332 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:09:53 ID:???
>>295
DDGはDDの対空能力を強化した艦、だと思ってください。
DDGは対空攻撃に使用できる主砲もDDの76mm(DDたかなみ型2隻は127mm)に対し127mm砲を1〜2門備えています。
しかし、その分固有の航空兵装を持たない(14DDGからは1機)など、対潜能力が簡略化されていたりします。

スタンダードより長射程の個艦防空用ミサイルが開発、配備されたとしても、肝心なのは策敵。
射程範囲以上の探知範囲を持つレーダーを装備しない事には有効射程と成り得ません。
そして、DDGはその探知システムなどのレーダー関連機器が充実しているのです。
このシステムは高価な物である事が多く、DDGの高コスト化に一役買っています。
そういった高価な対空攻撃特化艦であるDDGと同等の能力をDDに持たせようとすると、
汎用護衛艦であるDDの調達に遅れを来たし、結果、戦力ダウンに繋がるかと。


無論、新しい対空システムが今後開発され、発展、普及しDDでも装備できる物になっている頃には、
DDGのミサイル・システムはより高度なものに進化していると思われます。


333 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:10:04 ID:???
なんと鳥類は恐竜類に含まれる(⇒恐竜は絶滅してない)という
説まである

334 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:15:14 ID:???
>>333
それは牽強付会もいいとこだと思うが。

335 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:16:34 ID:???
ハチなんかは「振動翼」とかじゃなかったっけ?
実際にはあまりよく解明されてないんじゃ

336 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:17:10 ID:???
UFOは本当にアメリカが宇宙人と接触して手に入れたものなんですか?

337 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:20:34 ID:???
違います。
わけがわからないものは全部UFOなので
宇宙人と接触するまえから存在してました。

もちろん手に入れたらUFOではなくなりますので、手に入れることはできません。

338 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:22:21 ID:???
雪男も着ぐるみだし、ネッシーは捏造だし、謎の飛行物体もなんか変だし、エリア51も怪しい。
と、世の中には不思議が多すぎるので議論するだけ無駄だろう。

339 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:23:06 ID:???
まぁ、楽しい話題ではあるが、いい加減すれ違いなんでそろそろ別の板に移動すべきかと。
地球科学あたりの恐竜スレはかなり過疎なんでマジおすすめ。

>329
JPあたりの復元は、現在では、活発すぎると考えられている。
後、首長竜は、間違いなく水棲。
昔の説で半水棲にされてたのは、竜脚類。

>330
恐竜の分類に関しては諸説あり、そのなかには、鳥類を恐竜の1グループに分類するものもある。
が、主流になる説では、広義の爬虫類に分類される。

340 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:23:50 ID:9sW6scdr
このスレは、いつから「笑心者歓迎」になったのですか?

341 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:24:17 ID:???
>>334
いや、これがけっこうマジな学者の説なんだ
ブラックヒルズ研究所はそういう立場をとってる
http://www.bhigr.com/
ただまあ、議論を巻き起こすためにあえてケレンをやってるって
話もあるが

342 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:24:27 ID:???
>>336
どのUFOですか。

つーか板違いです。

343 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:25:00 ID:???
というか、おまえらまとめて・・・



オカルト板に帰ろうぜ

344 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:25:57 ID:???
オカ板住民までいるのか?
キモいから帰れって。

345 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:28:29 ID:???
カレーマニアなんてクソコテが跳梁した板には帰りたくないよー、だ!

346 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:29:08 ID:???
何事も無かったように、次の質問どうぞ。


347 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:30:06 ID:???
>>331
旧軍にはあったぞ。弾がたまに後ろからとんできたりするんだ。

348 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:31:33 ID:???
>>347
海軍にはそういうシステムが無かったので
陰湿になっていったという話が・・・

349 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:36:34 ID:???
前スレ>937〜出ていたボフォース対潜ロケットについてだが、
2000年に1番艦が就役したスウェーデン海軍ヴィズビィ級コルベットには、
ボフォース対潜ロケット6連装発射機が2基搭載されている。

350 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:40:05 ID:TZV9vxLe
>>8
>75 :名無し三等兵 :2005/06/22(水) 17:10:46 ID:CaFn+U3X
>343空のトータルでの被撃墜数はいくらなんですか?
>「撃墜数170機、戦死78名」ってのはよく出てくるんですが、
>撃墜数に対応するのは被撃墜数だと思うんで、気になってます。

「源田の剣」(ヘンリー境田著)の巻末資料によれば、
戦闘機搭乗員の戦死88名(空中戦死85名、戦傷死1名)、被撃墜数90機
となっております。

351 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:40:38 ID:???
>>349
国産兵器だからね。
意地でも搭載すうでしょう。

352 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:40:55 ID:???
潜入に向いてるハンドガン教えてください

353 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:42:28 ID:???
>>352
>>1-3

354 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:43:28 ID:???
>>352
小説か何かの設定のために知りたいのなら
創作スレのほうにいらっしゃい

355 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:48:22 ID:???
殺し屋って本当にいますか?

356 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:49:20 ID:???
貼っとくな

笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118489420/

357 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:50:11 ID:M4OWTiNL
アフガン進行を計画していた頃のソ連軍・政府上層部は、アフガン進行後ゲリラ勢力による抵抗や
西側諸国からゲリラへ支援が与えられるであろうことを充分認識していたのでしょうか?
(長く苦しい対ゲリラ戦や、場合によっては勝利を得ないままの撤退を覚悟していたか?)

それとも「ゲリラも西側支援もたいしたことないだろう。我がソ連軍は無敵なり。」ぐらいに思って進行したのでしょうか?





358 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:51:53 ID:???
軍事板住民の平均年齢は40歳以上のオヤジ
と聞いたのですが事実ですか?

359 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:52:31 ID:???
防衛機密です

360 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:53:31 ID:???
何で今日はID出さない釣りが多いの?

361 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:55:22 ID:???
>>357
「我がソ連軍は無敵なり。」でしょう。今のアメリカ軍をみればわかります。

362 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:55:38 ID:???
>>358
マジです

363 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:56:39 ID:???
>>357
戦争は「大戦略」のようにいきませんからねえ。

無能な軍上層部はどの國でも同じです。

364 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 20:59:16 ID:???
>>295
補足しておきますと、ドレッドノート以降に前ド級艦を建造しても戦艦は戦艦です。
また、30cm砲を9門搭載したアラスカ級などはド級戦艦並みに見えますが大型巡洋艦です。

それほど艦種区分に厳密且つ明確な基準があるわけでもない現代でも、
艦種は当初の建造目的で分けられ、余り就役後に変更される事はありません。
最も、建造当初は駆逐艦の予定が、就役してみれば巡洋艦以上の戦力だった為、
DDGからCGに引き上げられたタイコンデロガ級イージス巡洋艦などの例もあります。
(ミサイルフリゲートの基準など、水上艦の主装備がミサイルになった当初は色々と変動しました)

懐かしのターター・システム搭載艦、DDG「あまつかぜ」という艦が平成7年まで在籍していましたが、
たちかぜ型以降のエリア・ディフェンス・ミサイル艦がスタンダードを主兵装とするようになってもあまつかぜの艦種はDDGでした。
(あまつかぜは近代化改装によってSM-1MRの発射が可能になっていましたが)

365 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:00:39 ID:???
航空空母信濃が、そのまま大和型として建造された場合は、対空設備を固めた大和最終時のようになっていたのでしょうか?

366 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:01:53 ID:???
>>331
数年前よりカウンセラー制度が整備されています
詳細は自衛隊板で

367 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:12:51 ID:???
>>365
× 航空空母
○ 航空母艦

IDが出てないから今宵はこれまで

368 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:16:49 ID:RgFCOuRg
日本と中国が戦争したらどちらが勝ちますか?

369 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:17:41 ID:???
>>367
なんだと?

370 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:18:35 ID:???
>>368
俺の主砲

371 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:18:37 ID:???
>>368
なんだと?

372 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:19:17 ID:9sW6scdr
(・∀・)ココハ ゴジャースナ スレッド ニダ

373 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:19:38 ID:???
>365

多分、ならない。としかいえない。

374 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:20:34 ID:???
>368
このスレの1−3をよくよめ。

375 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:21:51 ID:???
日本と中国が戦争に発展したらどうなるか?
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119722485

日本と中国が戦争になったら・・・
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108784153

376 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:23:17 ID:RgFCOuRg
じゃあ質問かえます
自衛隊って強いんですか?

377 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:24:20 ID:???
>>376
イージス艦こんごう級くらいなら世界でもトップクラスじゃね

378 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:25:21 ID:???
>376

 海、陸、空の自衛隊の全装備および隊員を動員できれば
376個人よりは確実に強い。

379 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:26:58 ID:???
暑いと変な人が増えるのかなぁ

380 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:28:47 ID:???
>>376
自衛隊で電話で聞いてください。

又は、自慰永代板でお願いshimass!

381 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:29:50 ID:RgFCOuRg
俺の質問に適当に答えてくれてありがとう

382 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:31:28 ID:9sW6scdr
こちらこそ、ネタ Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks

383 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:45:52 ID:???
>>352 コルト・ウッズマン

384 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:53:21 ID:6topv5OI
ストライカ−旅団は、輸送機にストライカ−装甲車を積むなどして展開力を増してますが
肝心の空港はどうやって確保するのでしょうか?

385 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:54:00 ID:???
強行着陸

386 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:55:45 ID:???
>>384
第82空挺師団

387 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:59:20 ID:Mf0OmVQ9
ヤワラちゃんの子供は兵器になりませんか?軍事的にどうよ。

388 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 21:59:23 ID:???
ロシアの戦闘機って西側のパクりに見えるんですが気のせいですか?

389 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:00:25 ID:???
>>388
めがね
http://life7.2ch.net/megane/

390 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:00:29 ID:???
>>388
パクリじゃありません。
コピーです。

391 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:00:50 ID:???
>387
ネタ質問は笑心者スレへ。まじめに考えてるなら、松沢病院に
電話してください。

392 :報徳会宇都宮精神病院:2005/06/27(月) 22:02:26 ID:???
>>387
日野日出志の地獄小僧なみの威力

393 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:04:42 ID:kTkYELHg
日本海軍の水葬時に於ける規定などはあるのでしょうか?

394 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:05:42 ID:???
ピーヨ

395 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:25:21 ID:???
あら、恐竜祭りに乗り遅れたか。残念

396 :234:2005/06/27(月) 22:30:01 ID:???
>332
ありがとうございます
単にミサイルを更新してもダメなんですね

ところで、DDと違ってDDGをDDGたらしめる装備、能力とはたとえばどういうものが挙げられますか?
現代、近未来でお願いします

397 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:35:33 ID:???
>>396
エリアディフェン能力

398 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:38:45 ID:xh6lTqbK
航空機に緑中心の迷彩って意味あるの?

399 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:44:32 ID:iqJmEpPC
>>398に便乗して。
低空での攻撃を任務とする攻撃機が緑色なのは理解出来るのですが、
一時期のB-52の様な戦略爆撃機まで緑を含んだまだら迷彩だったりする
理由は何なのでしょうか?

400 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:46:14 ID:???
>>397
先進国の次期DD案の幾つかは限定的ながらもエリアディフェンス能力を持ち合わせてるぞ

401 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:46:51 ID:???
>>398
軍用機にとって最も恐ろしいのは駐機中に破壊されること

402 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:50:55 ID:xh6lTqbK
>>401
dクス

403 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:54:52 ID:???
>>400
んじゃ限定的ではないエリアディフェンス能力

404 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:54:59 ID:???
>384 基本的には強行着陸することは考えていませぬ。
既に回答されていますが、空挺部隊(第82や第173空挺旅団など)が確保した
飛行場へ増援として投入される形で構想されています。
また、C-130による戦域内輸送についてはあまり重視されておらず、
C-17による輸送なら実際に小規模ながら使われたことがあります。
例えば、米国西海岸シアトル付近から韓国へ1個小隊とか、あるいは米本土から
イラクはモスル付近へ代替車両を空輸など。
 ちなみにイラクに展開した場合は船でクウェートまで運んでいきました。

>357 アフガンにはできるだけ介入せずにすませようと、傀儡政権を
樹立したり、その後も介入、占領は避けようと努力はしていました。
カブールはたちどころに制圧したのですが、その後についてはかなり
長引き撤退できたのはゴルバチョフ政権になってからのことです。

405 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:56:03 ID:iqJmEpPC
>>401
という事は、米軍はB−52所属基地に有人機による空爆を受ける懸念を抱いていた、って事でつか?

406 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:56:07 ID:???
B52を運用するような空港ではコンクリート上に緑では却って目立ちそうな

つかB52に緑迷彩なんてあったっけ。今のダークグレイは飛行中の迷彩を
意図したやつだと思うけど。ベトナム?

407 :399:2005/06/27(月) 22:58:17 ID:???
>>406
はい、ベトナムです

408 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 22:59:34 ID:???
>>396
絶対的な区別というと難しい気がするなあ

同世代の艦船と相対的に比べたときの対空能力の差が一番簡単な分類だと思う

409 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:00:00 ID:???
>>405
そこまで考えてたかどうか
戦闘機はこの色、その他の飛行機はこの色って感じじゃない?


410 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:00:14 ID:???
>405 テト攻勢ではサイゴン郊外の航空基地も襲撃を受けてたかな。
ってか、B-52の場合はグアムか嘉手納から行動していた印象があるけど
ベトナム国内にいたんだろうか。そこいらが疑問です。

411 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:01:50 ID:???
ベトナム戦争途中からしばらぐ、B-52の一部が東南アジアスキムだったのは、米空軍が
東南アジア方面で活動する機はあの塗装にすると決めたからで、それ以上の意味はない
官僚のやることなんて、そんなもん

412 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:02:28 ID:???
B-52は空中発射巡航ミサイルを積んで低空侵攻することを考えてた時期が
あったかも。とすれば上空の迎撃機に対する迷彩という可能性もあるやも
しれず。

413 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:02:48 ID:???
>>398
>>399
米空軍機の明細塗装に関しては以外に歴史が浅く、当たり前に全機に施される様になったのは
ベトナム戦に空軍機が投入され始めてから。理由はそれまでの無塗装銀やエアクラフトグレー(艶あり)が
ベトナムの空中で非常に目立ったからだとか。

で、ここからは推測なんだが、取り敢えず無塗装じゃなきゃいいってんで戦術機と一緒に重爆も同じ色にしちまったのではないかと。

で、零戦とかの緑塗装は採用の経緯で
「灰色塗装はジャングルをバックにすると目立つ」
と理由が書かれています。

414 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:05:03 ID:???
>>410
ベトナム国内には居ない。

415 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:07:56 ID:???
いま電話があってあたしが戦車で駐屯地の門にぶつけたらしい。
しかも上司の車までぶつけたそうだ。
示談にするから金振り込めっていうし
電話の向こうであたしは泣いてるし、
いったいあたしはどうしたらいいんだ。

416 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:08:25 ID:???
おまいらなぁ、塗装の話なら模型板へ行って聞けよ
東南アジアスキム、ヨーロピアンワン、リザード、ゴースト、何でも引き受けてやるよ

417 :& ◆vAULpJ56vI :2005/06/27(月) 23:09:52 ID:???
>>409-414

別に格別の軍事的意味は無かった可能性が高いんですね・・・サンクス。
ベトナム戦関連の放送見て以来の疑問が解けますた

418 :417:2005/06/27(月) 23:10:41 ID:???
399です。何故かバグった;

419 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:11:31 ID:???
>>415
まぁ、もちつけ
ぶつけたのは、あんたじゃなくてあんたの息子だろ
明日の朝イチで示談金を振り込めばいいじゃないか

あ、そうそう
事故の後始末で忙しいだろうから、あわてて息子や部隊に電話なんかするなよ(w

420 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:12:41 ID:???
>>416
模型になるとグレーだけでFS〜がいくつもある

421 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:14:44 ID:r+Kg+r3Y
>>417
とりあえずB-52はベトナムではMiGの標的であったわけだし、
ジャングルの上を飛ぶ爆撃機を緑に塗って悪い理由はあるまい。

422 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:14:56 ID:???
>415 落ち着いて話をできるだけ聞きだすこと。何役まででてくるかで
どの程度の集団で組織化されているかが分かる。最後まで聞き終わった
と思っても話を繰り返させて、その間に警務隊にTELするなり、
ネット上で警視庁に通報するサイトを探してそこに連絡すると良いと思われ。

423 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:16:46 ID:???
中東用の迷彩がリザードだったっけ

424 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:22:52 ID:???
軍ヲタ的にバットモービルってどうですか?

425 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:25:21 ID:???
>408
相対的なものですか
そういえばそうですよね
ゲームじゃないんだから、生粋のDDでもなくDDGでもない中間もありますよね

426 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:26:30 ID:???
>421
ベトナム戦争中のB-52はSAM対策で10000mぐらいの高高度で行動した
この高度で一番視認性が低いのはグロスのグレーだ
上面緑、下面白(厳密にはグレー)なんて目立ってしょうがない

427 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:27:26 ID:???
>>424
各個人によって見解が分かれる質問はあまり適当ではありません。
雑談スレにでもお願いします。

428 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:28:03 ID:???
>>426
>グロスのグレー
Mr.カラーで言うと何番くらい?

429 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:35:57 ID:???
F-16ナンカに塗るのの明るい方だそうだ


430 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2005/06/27(月) 23:40:26 ID:???
>>240
 イスラエル空軍のエースについては,90年代にフルネームでの公表が
始まったかと記憶しております.
 たしか朝日ソノラマ文庫から,本が出ていたはず.

 なお,印パ戦争ではPAFのアラム少佐という人がエースになったそうですが,
これも世界的には無名ですな.

>>357
 「アフガン戦争の真実」という本に,クレムリンがアフ【ガ】ーニスタンへ
侵攻するまでの意思決定プロセスが詳しく述べられていますが,ゲリラ戦への
言及は見られませんので,想定外ではなかったかと思われます.

 ソ連軍がクレムリンに対し,20万人増強案を示したのは1984年ですので,
ゲリラ対策を本気で考え始めたのは,この頃からと考えられます.

 ちなみに,この増強案は却下.「ソ連経済,貧乏だし」という理由で.

431 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:52:07 ID:???
>>415及びそれにレスしてる人
笑心者スレなら良レスだがスレ違い。

笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118489420/l50

432 :名無し三等兵:2005/06/27(月) 23:59:36 ID:???
>>396
防空戦(AAW)に重要なのは艦載するレーダーの性能です。
従来までの目標指示装置(WES)や戦闘指揮装置(CDS)を装備した4隻のDDG、
DDGたちかぜ型、はたかぜ型は主力とは言えず、順次退役していきますので将来的な話で言えば・・・

近年/将来の対艦ミサイルは速力の向上、長射程、低高度飛行、ステルス構造、韜晦弾道など、
従来型の対艦ミサイルに比べ迎撃が難しくなって来ています。
これを探知すべきレーダーには長距離探知能力、高い探知確率、目標追尾能力に優れている物が要求されます。
DDGにはこの要求を満たすレーダーとして、多機能レーダー(MFR:Multifunction Radar)や、
広域捜索レーダー(VSR:Volume Search Radar)などの高性能な探知機器が搭載されています。
さらにAWACSなど哨戒機からの情報や僚艦からの情報なども処理できるシステムが装備されている艦もあります。

海自の主力DDGとなるこんごう型DDGをDDGたらしめる装備は、
VSRで探知した目標を元にFCSと連携しながら多数の目標に対して迎撃するSAMを同時多数誘導するMFRを装備、
つまり目標捜索から探知、情報処理を自動で行い、探知領域数100km、10目標以上同時処理可能という防空システム、
すなわちイージス・システムが搭載されているという事です。

このシステムの中核、SPY-1Dフェーズド・アレイ・レーダーはアンテナのサイズや消費電力などの理由で、
ある程度以上の大型艦を搭載艦として必要とします。
DDに上記のようなDDGが必要とするAAW能力を搭載すると、高性能ではあるが箆棒に高価な艦になります。


更に近未来で必要とされるのは戦域ミサイル防御能力でしょう。
弾道ミサイルを迎撃可能なミサイルとそれに対応するレーダーが今後必要とされる能力だと思います。
後は僚艦とのデーテ・リンクを用い、艦隊内のミサイルをも制御できる協同交戦能力も必要とされるかと。

433 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:19:33 ID:cJbAxvJl
日本では「反日政策の表れだ!」とよく言われるアメリカのオレンジプランですが、
アメリカ本国でのこれの当時の評価はどうなっているのでしょうか?

434 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:20:08 ID:???
>410 グアムのアンダーセン、タイのウタパオ、沖縄の嘉手納に居た模様。
作戦高度についてはエージェントオレンジを散布中の画像があったはず。

435 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:20:35 ID:???
>日本では「反日政策の表れだ!」とよく言われる

よく言われてるか?

436 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:24:10 ID:???
>>435
確かに。
排日移民法か何かと勘違いしてるんじゃないか?

437 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:26:28 ID:???
>>433
 実際の戦争もほぼこのプランの予測通りに進むと信じられていたので、「完璧な計画」と
自我自賛されていた。
 まぁ日本の軍事力がものすごく低く見積もられていたからだが・・・。

 アメリカ海軍内には「最初の一撃がフィリピンじゃなかったらどうするんだ?」という点を
指摘した人も少数いた(キンメルの前任者とか)が、ほぼ無視されていた。

438 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:26:59 ID:???
コヴァが排日移民法と同列にして騒ぎ立てているな、そう言えば。
FAQにもそんなのが載っていた希ガス。

439 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:28:12 ID:???
>>438
まじかよ。仮想敵国相手に戦争計画立てておくぐらい当たり前だろうに・・・

440 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:40:08 ID:xF0aLjR+
>434
それってB52が低空飛行して直接枯葉剤を撒いている画像があるって意味かい?
B52の爆弾槽の構造上、そりゃ無理があるぜぃ
C123辺りと混同してないかい?

441 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:45:48 ID:???
>>434
今夜はB-52で枯葉剤撒布説で登場かよw
「アルジャジーラでの虐殺」の人だろ、チミ?

442 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:48:06 ID:???
>>433
 時代を経るごとに色々と改変されていますが、かなりトンデモなものと言う評価を受けています。
他のカラープランと一緒に比較すると分かりますが、、イギリス(赤)の場合がカナダから英軍を追い払い、
来寇してくる英国艦隊との決戦に勝利して講和に持ち込むととなっていたり、
ドイツ(黒)の場合はカリブ海での艦隊決戦を想定したりと、かなりぶっ飛んでいます。
これらとほぼ同列に扱われていました。とは言え、どこの国も似たようなお気楽戦争計画を立てているけど。

443 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:48:30 ID:???
>>433
ニミッツ提督は,この「オレンジ計画」について,
「(海軍大学での)講義や演習は微に入り細をうかがった物だったので,太平洋戦争では実際に起こった事で予想外だった物は一つも無かった」
と言っています.

ttp://mltr.e-city.tv/faq08h.html

444 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:49:30 ID:3QDD8MCt
空母のプラモが明日にでも欲しいんですが、プラモ屋さんってどこにあるんですか?
都内在住です。都内だったらどこへでもかけつけます。

445 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:50:16 ID:???
>>444
板違い。模型板に行けば教えてくれる筈

446 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:50:25 ID:???
>>444
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2003-40,GGLD:en&q=%E6%A8%A1%E5%9E%8B%E5%BA%97%E3%80%80%E6%9D%B1%E4%BA%AC

447 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:53:55 ID:???
>>444
JRの駅が有る町なら、大抵有ります。

448 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:55:39 ID:???
悩んだら秋葉だな

いらん方向の模型に走ってしまうかもしらんが

449 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:55:59 ID:???
>>444
「笹塚 えんどう」でググれ。あと1週間で閉店するから超特価で売ってるゾ

450 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:56:34 ID:???
アメは国家戦略上、対日プランだけでなく世界各国を想定した戦争計画を準備している。対英戦争計画もあった。

これは現在も同じ
当然、東アジア有事対処計画には対日プランもある。

451 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 00:58:17 ID:???
そういえば、北朝鮮攻撃の作戦計画があるって騒いでる人たちがいたな

計画があるのは当たり前だろ・・・としか思わんかったが

452 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:08:51 ID:OXbBvgME
>>450
アメリカの有事計画には
・オーストラリア=インドネシア間で紛争が始まった場合
とか
・ベネズエラが核武装宣言した場合
なんてケースもあるんでしょうか?

453 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:15:04 ID:???
>>452
それは米国の一部の人々の味噌汁。
ただ、そのような計画が有っても別段変では無い。

454 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:19:45 ID:???
>452
カナダ侵攻計画やメキシコ占領計画があるって話はきいたことがある。
プランを立てる能力の訓練て面もあるのではなかろうか。

455 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:22:23 ID:???
逆に日本にも対米戦作戦要綱あるんか知らん?

456 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:26:56 ID:???
で、
>>433のオレンジ計画の評価は割れているみたいだがどっちなんだ?

457 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:28:49 ID:tb9I5F9u
旅行者でもライフルが撃て、
且つ三八式小銃が手に入る(又は借りれる)国ってありますか?

458 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:29:21 ID:???
そういう計画が立てられるかどうかなんて軍ヲタでも知りようがない極秘情報だろ

459 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:32:28 ID:???
>>456
軍人は財布の事情なんて考えないからな。
実際に対日戦に注ぎ込んだ資金や資材を考えると、戦間期のアメリカから
すればトンデモ計画だろうな。アレは軍事予算が事実上フリーパスと
言う異常事態だから出来たようなものだし。

460 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:39:52 ID:???
>>457
ありません。後者に該当する国は存在しないので。

461 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:40:39 ID:???
マクラングって何ですか?

462 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:45:12 ID:???
三八式って100年前のだろ?
稼動する物はもう無いんじゃないか。

463 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:46:16 ID:???
三八式歩兵銃は猟銃やスポーツライフルとして使われてるし、弾も生産してるわけだが。

464 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:49:42 ID:???
>>457
 触るだけならフィンランドに行けば可能。

465 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:49:51 ID:???
現在のドイツや日本の航空技術って他の国に比べて高い水準のほうなんでしょうか?

466 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:51:48 ID:???
>458 OPLANの番号についてはそのものずばりの本があります。

Code Names : Deciphering U.S. Military Plans, Programs and Operations in the 9/11 World
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1586420836/qid=1119890829/sr=8-1/ref=pd_csp_1/102-5558484-9443316?v=glance&s=books&n=507846

北朝鮮に対する作戦計画が取りざたされるように抑止とか観測気球として
或いはマスメディアを利用しての宣伝戦として使われる材料となることは
あるのです。ちなみにこの本の中身については知らないので是非買って読んで
書評スレあたりに感想の投下を希望です。

<B-52の塗装
迷彩塗装でもなく、また官僚的に処理されていたわけでもないようです。
http://www.faqs.org/docs/air/avb52_2.html#m1

They were given a new paint scheme, with the white anti-flash paint
on the undersurfaces repainted black to reduce visibility in night
strikes. The natural-metal finish on the upper surfaces was retained.
とあるので、初期のアークライト参加機体下面は夜間の視認性低下のため
黒に塗り替えられたとのこと。

467 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:52:43 ID:???
日本はろくに作って無いじゃん
技術協力はしてるけど

468 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:53:03 ID:s6Eal4Bk
>>450
現在の対日プランもオレンジプランというのですか。

469 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:53:18 ID:???
>>463
ほとんど使われてませんよ・・・使われてるなんてマニアのたわごとです。
北米100件のガンショップを探してもみつからないほうに賭けてもいい。
弾のほうにしたってメジャーや308winあたりとは比べ物にならない高いもので
ごく一部のコレクターかマニアしか買わないような物です。

470 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 01:55:15 ID:tb9I5F9u
>>464
フィンランドですか・・・
撃てないのは痛いですね

ていうかもっと検索するべきでしたね
すみませんでした

471 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:00:00 ID:???
>>442
レッドプランのどこがぶっ飛んでいるのかわからないのだが。

472 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:00:53 ID:???
>466 その後、B-52Dへ交代し機体上面がジャングル迷彩に塗られた。

ただし、基本的に夜飛んでいたらしい。

473 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:03:01 ID:???
>>454
アメリカの歴史を考えれば、カナダやメキシコへの侵攻計画はあって当然だと思うぞ。

474 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:03:03 ID:???
イギリス艦隊がのこのこ来る訳無いだろ。

475 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:03:43 ID:???
>470
数年前、グアムのワールドガンにありましたよ。
ttp://www.worldgun.com/

476 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:03:47 ID:???
>>466
洋書まで引用してきて読めるわけがないのに。

477 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:04:03 ID:???
赤は実際にやった対英戦争まんまだな

478 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:06:15 ID:???
>>474
フォークランドのような小島とられてもイギリス艦隊がでばったんだ。
大英帝国の時代にカナダ取られたらだまってるわけないと思うが。

479 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:10:43 ID:???
下ネタ系の名前の兵器ってありますか?

480 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:11:21 ID:???
>476 書き手は学者でなく新聞にも寄稿するジャーナーリストです。
書いているコラムから推測するに高校生の文法知識と丹念に辞書を引く能力と
時間さえあればどなたにも読めると思われます。しかも表形式である可能性
すらあり、さすれば表の項目さえ読めればあとは上二桁と下二桁から
知りたい作戦計画に辿り着くことも容易かもしれませぬ。
DVDを1個買う程度の値段でアマゾンに頼めば自宅まで運んでくれるわけですが。

>472 夜だけってことはないみたいね。ケサンへの近接航空支援とか
でてくるし。

481 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:15:08 ID:???
>479

あだ名ならよくあると思うけど。とりあえず

(露)ロケット推進擲弾 RPG-7「ユダヤのバズーカ」…割礼したチンコに似てるから

(米)誘導爆弾 GBU-28 「ディープ・スロート」…地中深く突っ込んで爆発するから

482 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:15:32 ID:???
>>455
対米戦作戦要綱はしらんが対イラク戦作戦要綱はなかっただろうな、自衛隊には。
政治家はほんとに無茶するよ。

483 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:18:47 ID:???
>>468
今はカラープランではないので、当然、オレンジプランという名前も無い。
現在は、「統合作戦計画」と呼び、各計画は英数字のコードが振られていたはず。
同盟国との共同になる「共同統合作戦計画」と、
米国単独で行う「単独統合作戦計画」に大別される。

484 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:19:27 ID:???
>>479
シコルスキー。
改造だったか南国だったかで久米田がネタにしてたな……。

485 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:20:29 ID:???
ディープ・スロートの一体どこが下ネタなのか分からない俺は吊るべきですか?

486 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:21:53 ID:???
>485 フェラチオを普及させた名作ポルノに由来。
喉の奥に突っ込むかららしい。

487 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:22:55 ID:???
arisaka type38 で検索かけるとロシアやアメリカのガンショップやシューティングレンジが
ちらほら出てくるな。

488 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:23:20 ID:???
>>485
"deep"と"throat"でググれ。嫌というほど出てくる筈。試してないし試したくもないが。

489 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:24:07 ID:???
作戦計画についてはここを参照するとよいかもです。
h ttp://www.globalsecurity.org/military/ops/oplan.htm
基本的には数字4桁 上二桁が対象国で下二桁が改訂数だったような。
ちょっとうろおぼえなんでこれをネット翻訳にでもかけてよんでくらさい。

490 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:24:23 ID:???
_no

491 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:25:58 ID:???
散弾銃って一般人が撃てる程度の衝撃なんですか?

492 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:27:12 ID:???
一般人の定義がなされていないので何とも言えない。

493 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:28:37 ID:???
"一般人"と一口に言っても筋肉質の男性から痩せ形の女性までいろいろいるわけで。

494 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:28:51 ID:???
深夜にこんなスレを見ているひ弱な青年でも撃てますか?
と脳内変換

495 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:29:36 ID:???
>>494
ID出さない厨房は説明書が読めないので無理と脳内解答

496 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:31:00 ID:???
撃てるけど暴発しそうだな

497 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:32:47 ID:???
軍事板の人間では撃てません

498 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:36:53 ID:???
>491 shotgun shootingでぐぐってでてきた射手の画像を見て考えるのは
どうでしょう。ついでに老婆心ながら、基本的に日本国内では鉄砲を撃ちたければ警察か
自衛隊か大学、高校の射撃部に入るのが良いと思われる。
http://images.google.com/images?q=shotgun%20shooting&num=20&hl=en&lr=&sa=N&tab=wi

499 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:39:56 ID:???
軍事板で聞いてもわからない軍事事情ってどうするんですか?

500 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:42:25 ID:???
>>499
ID出せ。金出して情報を手に入れろ。

501 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:43:00 ID:???
>>469
どこでも見かけるとまでは言わないが、まだまだガンショップにあるよ。

502 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:43:27 ID:???
諦める
自分で本を読んで調べる
勝手に妄想する
専門家に電話をかけまくる

503 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:43:58 ID:???
>>491
一般人に市販されてるだろ

504 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:44:44 ID:???
兵頭二十八にでも聞いて来い、DQNな答えを返してくれるから

505 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:45:29 ID:???
>>499
軍事板では古参たちの知識がすべてなので、それに該当しないことは全く回答がありません。

506 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:46:42 ID:???
>>505
なにその第二ファウンデーション

507 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:48:36 ID:???
というより答えられないから放置される

508 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:49:02 ID:???
>>499
まず日本語を勉強しろ
軍事「事情」なぞ、おまいが知ろうが知るまいがどうにもならん。

情報なら、与えられなければ自力で情報資料を収集して分析し、情報として整理してからココで晒せ。

509 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:54:49 ID:???
>>508
馬鹿はほっとけばいいのに、何向きになってるんだね君は。

510 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 02:56:45 ID:???
後ろ向き。

511 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 03:00:54 ID:???
かつら向き

512 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 03:07:31 ID:???
>>479
「エロ爆弾」は駄目か?
名前だけじゃなく実際に女湯覗きにいった強者だぞw

513 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 03:21:50 ID:???
>>512
裸で逃げ惑う温泉旅館の女中さんモエー。

514 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 07:28:21 ID:???
あれは女湯に落ちたからエロ爆弾と言われたんじゃなかったっけ?

515 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 08:36:12 ID:???
>>465
実績ベースで判断すりゃ低いほうだな。長距離エアラインなんて
実質エアバス・ボーイングの独壇場だし。

516 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 08:42:33 ID:???
おい、エアバスの中心はドイツとフランスだぞ
ボーイングの下請けでしかない日本と同列に扱うのはどうかしてる

517 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 09:29:33 ID:???
質問です
キューブリックの『博士の異常な愛情』に、リッパー将軍って人が出てきますよね。
あの人が、自分の執務室から撃ってた機関銃の名前がわからないので、教えてください。



518 :517:2005/06/28(火) 09:30:21 ID:FVZpK6yy
すみません。癖でageるの忘れてました。

519 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 10:47:05 ID:dbtoxBYY
トム・クランシーの本『教皇暗殺』で「冷戦下、SISはT-72を奪った」という記述があったのですが、事実でしょうか。
また、そのことについて詳しく記述されているHPや書籍はありませんか?
よろしくお願いします。

520 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:21:46 ID:EEsfESpg
1950年までで、150mm砲と155mm砲はどちらが一般的でしたでしょうか?

521 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:23:37 ID:???
>>491 重い銃(競技用上下二連)に弱装弾(同じく競技用)なら体重30キロでも撃てる。
ただし、支え手が五十肩になると元相撲取りでも撃てない。
野原で撃つ強装弾だとケースバイケース。二度と撃ちたくないと思うこともたまにある。

522 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:27:59 ID:???
>>520
何の砲だ?

523 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:34:51 ID:???
>>491
オリンピック代表にすらっとした細身の女性がいるぞ。12番までなら誰でも射てる。

ただし…1発目は教えられたとおりにしっかり構えてるからいいが、クレーを追って
2発目を射つときに反動で構えがくずれたままあせって射つことがある。肩付頬付け
が離れていると…肩も痛いが頬骨を叩かれるのが Σ*(゚Д゚ υ) イタイ!!


524 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:44:28 ID:???
スコープやサイトに関するスレッドはありますか?

525 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:45:35 ID:???
>>524
ID出すように。それとスレッド一覧見て分からんのか?

526 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 12:51:39 ID:???
ファーイーストガンセールス(銃砲店)のサイト見れば

527 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 13:25:26 ID:???
藻前らageんかい!

528 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 13:41:41 ID:???
そうか、えんどうが閉店するのか。時代じゃのぉ

529 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 13:41:47 ID:WbidtBPT
揚げ

530 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 14:19:49 ID:c/tqFDqB
>>524
www.shootingtips.com/NewFiles/article/article.html
のスコープ関連は詳細だし日本語だし。

で、質問者は「必ず」ID出すように。つまりE-mail: 欄を空白にしておくように。

531 :530:2005/06/28(火) 14:23:49 ID:c/tqFDqB
あ、スコープの記事だけでなく、レティクルと書いてある記事も読むように。

532 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 15:11:45 ID:???
>>530
リューポルドのトップオブザラインモデルが18万円か…高いような安いような…よくわからん。

533 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 15:20:52 ID:pjbrUoOu
「バッフェントレーガー」
という自走砲がドイツ軍で使われていたとのことですが
どのような車両ですか?画像うpして下さい、お願いします。

534 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 15:30:26 ID:???
>>533
FAQ
つ[ttp://mltr.e-city.tv/faq08a04.html#02420

535 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 15:40:37 ID:EnFYd85t
笹塚の『えんどう』さんに行けば、我が海軍航空母艦を入手できますか?
あとお店は駅から近いんですか?

536 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 15:42:41 ID:???
>>535
模型の質問は模型・プラモ板で聞け。

模型・プラモ
http://hobby5.2ch.net/mokei/

537 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 15:42:49 ID:???
>>535
 模型板で訊いたほうが的確且つ早くレスが貰えるぞ。

538 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 16:01:53 ID:EnFYd85t
みなさんが優しくて感激してます。

539 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 18:52:26 ID:WQg/KhM2
在日米国海兵隊ホームページのTOP画像について質問です
http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/
左の旗を掲げて行進する画像で
左から日本国旗、アメリカ国旗、その次の赤い旗は何でしょうか?

540 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:01:51 ID:???
海兵隊旗だと思います。
ttp://www.marineflag.com/

541 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:06:31 ID:tyozw0TN
>>517
ブローニングM1919
ttp://www.buchal.com/salmon/news/news_images/ripper.jpg

542 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:17:51 ID:WQg/KhM2
>>540
海兵隊にも旗があったのには驚きました
ありがとうございました

543 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:31:18 ID:???
芹沢健はろ〜く〜でなし♪
 芹沢健はろ〜く〜でなし!

Sound OFF!
ONE! TWO!

544 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:34:17 ID:???
ところで質問は

545 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:41:40 ID:???
>>521
80過ぎの爺さんでも普通に撃ってますが?

546 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/06/28(火) 19:50:21 ID:3uuiI2MW
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

128 :名無し三等兵 :2005/06/26(日) 21:46:20 ID:O5/LvUjk
航空祭の練習なのか最近よく空自の練習機が上空を飛んでいるのですが、
見上げてみて一機が単独で飛び、三機編隊が少し右側を同じコースで飛んでいるのは
どのような意図があるのでしょうか?

   ↑             ↑
   T             T
   T             T
  /             /
 ̄              ̄
機             機
             機  機

393 :名無し三等兵 :2005/06/27(月) 22:04:42 ID:kTkYELHg
日本海軍の水葬時に於ける規定などはあるのでしょうか?

519 :名無し三等兵 :2005/06/28(火) 10:47:05 ID:dbtoxBYY
トム・クランシーの本『教皇暗殺』で「冷戦下、SISはT-72を奪った」という記述があったのですが、事実でしょうか。
また、そのことについて詳しく記述されているHPや書籍はありませんか?
よろしくお願いします。

520 :名無し三等兵 :2005/06/28(火) 12:21:46 ID:EEsfESpg
1950年までで、150mm砲と155mm砲はどちらが一般的でしたでしょうか?

547 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:50:24 ID:???
芹沢健はろ〜く〜でなし?


548 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:50:52 ID:Tpdaa876
>>545

 モノを知らんにも程があるぞ。別に50歳の肩って意味じゃない。そういう病名
なんだ。

>ttp://www.sanoikawadani.gr.jp/50kata.htm
>経時的緩解 症状は多くの場合永続きせず、数ヶ月〜1年位で自然緩解。

549 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:54:50 ID:???
沖縄戦関連の質問です。

慶良間列島に配備されていた陸軍部隊について

座間味島
・海上挺進第1戦隊(球16777) 指揮官梅澤裕少佐
・海上挺進基地第1大隊(暁16788) 指揮官小澤義廣少佐
 →20.2.17臨時独立第1大隊改編本島へ移動

阿嘉島
・海上挺進第2戦隊(球16778) 指揮官野田義彦少佐
・海上挺進基地第2大隊(暁16789) 指揮官古賀宗市少佐
 →20.2.17臨時独立第2大隊改編本島へ移動

渡嘉敷島
・海上挺進第3戦隊(球16779) 指揮官赤松嘉次大尉
・海上挺進基地第3大隊(暁16790) 指揮官鈴木常良少佐
 →20.2.17臨時独立第3大隊改編本島へ移動

という感じで調べています。
配備されていた海上挺身戦隊の編成はすぐに分かったんですが、主力が独立大隊として沖縄本島に抽出される前の海上挺身基地大隊の編成が分かりません。
どなたか資料をお持ちの方おられましたら教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。

550 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:56:16 ID:83pHmIP+
鳥肌とかいう、歌手?アーティストってどんな人?
 今日、たまたまDC店で「玉砕」とか「皇居に敬礼」などの言葉が書かれた
バンダナ?ハンカチ?があったんで、なんでこんなところに靖国神社に置いてるような
グッズが?と店員に聞いたら、どうもアーティストらしいのです。
CDもあって、軍歌歌手とゆうのではないようです。右翼歌手?

551 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:58:18 ID:???
>>550
右翼をネタにしたタレントさんです。

552 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 19:58:44 ID:???
>>548
いや五十肩の話じゃなくて・・・

553 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:00:01 ID:???
>>549
当スレは質問者はID出すのがルールとなっています。
E-mail: 欄を空白にしてカキコしてくださいな。

554 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:00:34 ID:???
>>550
ああいう芸風のお笑い芸人です。(マジで)

オフィシャルサイト
ttp://www.torihada.com/

555 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:01:25 ID:???
日本の戦闘機は木と紙で出来てたって本当ですか?

556 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:02:39 ID:???
>>555
ネタはネタスレで。

557 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:05:54 ID:???
>>555
嫌まじで叔父さんが言ってたのです。
60代〜70代の人達に聞くと70%確立で木と紙って言いますよ

558 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:07:32 ID:???
>>557
第二次大戦当時の日本に、木と紙でマトモな飛行機を作る技術力はありません
そんな技術力があったのはイギリス、ソ連、ドイツだけです

559 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:08:02 ID:???
じゃあ60代〜70代の人達の70%と一緒にネタスレ行ってください。

560 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:08:22 ID:???
>>557
60〜70代の叔父がいるってことは、あんた30〜40歳?
いい年してなにやってんだよ。

561 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:09:13 ID:???
>>558
でなんで木造零戦とかって伝説が産まれた訳?

562 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:10:49 ID:???
>>560
俺まだ18歳ですが何か?兄は32歳ですけど

563 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:12:03 ID:???
>>558-560
おまいら、ここ数日同じテクニックで釣られまくってるのをいいかげん思いだせ…。

564 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:14:59 ID:???
>>563
15才の時から2CHやってますが、今日はじめて軍板に来ました

叔父さんをよーく問い詰めたら木造は零戦じゃ無く、赤トンボって機体だそうです。
赤トンボって95式?

565 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:15:24 ID:???
>>562
お盛んなご両親ですな……

566 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:16:45 ID:???
>>561
木で作れたらいいな〜
という研究は行われたが実用化されなかった。

大体、「木造零戦」なんて言葉があるのなら、通常の零戦は木造じゃなかったって事だろ。
わざわざ「木造モスキート」とは言わんからな。

おまいさんが聞いた話は
「昔は木と紙で「模型飛行機」を作った」話じゃないか?

ライトフライヤー以来全金属製機体が普及する前は、布張りが普通だったが、それでもフレームは金属。

567 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:17:13 ID:???
>>554
禿藁w

568 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:17:26 ID:X7FBqNzF
アオシマの1/700飛龍を買ってきたのですが、説明書が不親切で、困ってます。ミッドウェイ海戦時は、甲板前部の日の丸は、白ラインのみor赤も有るのか、甲板後部の“ヒ”の文字は要るのか、零戦や艦攻隊の機体は何色なのか、どなたかご存じではありませんか?


569 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:17:46 ID:???
紙で出来た93式中間練習機(赤とんぼ)↓
ttp://www.venus.sannet.ne.jp/eyoshida/ad493tr.htm

570 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:19:32 ID:???
>>568
模型板へ・・・

571 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:21:25 ID:???
九三式中間練習機は末期に、93式特別攻撃機として実戦配備されたって本当ですか?

572 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:22:30 ID:???
>>568
やはり模型板のほうが的確と思われ。

はじめての艦船模型♪初心者救済スレ 9号艦
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1114491420/

573 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:28:53 ID:tBdzvCMO
俺の爺さんの話だと特攻に使われた機体は

紫電改 紫電 隼 疾風 二式短戦 五式戦 零式  99式 98式  93式
月光 一式陸攻 99式重爆 桜花 二式大艇  雷電  

574 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:30:06 ID:???
>>573

こちらのスレにお帰りください

大和型戦艦は全部8艦であった
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119928472/

575 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:30:20 ID:???
>566
いや、木と紙で出来た「木造零戦」は実在したし、少なくとも500機以上は量産されたらしい
まぁ、オトリ機という呼び方もあるがな
日本のオトリ機を熱心に研究しているスキモノもいて、何度かここに
サイトがリンクされたこともあるが、今もあるかも

576 :1:2005/06/28(火) 20:32:00 ID:tBdzvCMO
相手してくれんから帰る プンプン

577 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:33:36 ID:Tpdaa876
>60代〜70代の人達に聞くと70%確立で木と紙って言いますよ

 太平洋戦争が終わって何十年立つのか計算してみましょう。太平洋戦争に関して
60代の人間の言う事がアテになるわきゃ無いでしょう。赤とんぼも木と紙で出来て
たりはしません。

 木造機に関しては、「イギリス モスキート 木造」で検索してみて下さい。 

578 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:35:45 ID:BtpuTEg7
>>549
すいません549です、IDだすの忘れてました。
よろしくお願いします。

579 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:36:08 ID:X7FBqNzF
>570>572
わかりました

580 :549:2005/06/28(火) 20:36:45 ID:BtpuTEg7
質問再掲しておきます。

沖縄戦関連の質問です。

慶良間列島に配備されていた陸軍部隊について

座間味島
・海上挺進第1戦隊(球16777) 指揮官梅澤裕少佐
・海上挺進基地第1大隊(暁16788) 指揮官小澤義廣少佐
 →20.2.17臨時独立第1大隊改編本島へ移動

阿嘉島
・海上挺進第2戦隊(球16778) 指揮官野田義彦少佐
・海上挺進基地第2大隊(暁16789) 指揮官古賀宗市少佐
 →20.2.17臨時独立第2大隊改編本島へ移動

渡嘉敷島
・海上挺進第3戦隊(球16779) 指揮官赤松嘉次大尉
・海上挺進基地第3大隊(暁16790) 指揮官鈴木常良少佐
 →20.2.17臨時独立第3大隊改編本島へ移動

という感じで調べています。
配備されていた海上挺身戦隊の編成はすぐに分かったんですが、主力が独立大隊として沖縄本島に抽出される前の海上挺身基地大隊の編成が分かりません。
どなたか資料をお持ちの方おられましたら教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。


581 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:40:11 ID:???
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
 未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。

582 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 20:55:26 ID:???
>432
艦隊の対空戦闘を管理する能力なども必要なんですね
いろいろありがとうございました

583 :549:2005/06/28(火) 21:01:33 ID:BtpuTEg7
>>581
すいません、ID出し忘れていたのでIDをだして質問を再掲させていただきました。


584 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:06:47 ID:???
AK74に消音器を付けてるバージョンをロシア銃器サイトで
見たんですがアサルトライフルに付けて意味があるんでしょうか?


585 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:07:00 ID:???
大韓航空機撃墜事件は韓国が政府が意図的にやった事故って本当ですか?

586 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:08:03 ID:???
本当だと思うなら証拠を探せ
無いけどね

587 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:09:44 ID:???
>>584
一応狙撃もするから。
>>585
日本語ヘンだぞお前。

588 :519:2005/06/28(火) 21:10:02 ID:dbtoxBYY
>>519です。
回答がないことや、くぐっても当該サイトが見つからないことなどから、事実ではないと判断しようと思います。
トム・クランシーも結構電波飛ばすと聞いたこともあるので、納得します。
どうもありがとうございました。

589 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:10:35 ID:???
>>585あんたが言いたいのは、アンダマン海の方だろ? おれも信じる。

590 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:11:36 ID:???
お前ニートだろ?

591 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:11:55 ID:???
>>590
そうです。

592 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:13:13 ID:???
お前アホだろ?

593 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:15:26 ID:???
いいえ。

594 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:15:48 ID:???
いいや
おまえアホやろ?

595 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:16:33 ID:JkZCr2PK
ハートマン先任軍曹って誰よ?

596 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:17:32 ID:???
>>589
俺も

597 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:18:10 ID:???
>>595
オレオレ

598 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:19:23 ID:???
早くも夏厨の季節か・・・

599 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:20:58 ID:???
>>595
You maggot are huffing and puffing the way your momma your old man put the meat to her!

600 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:21:57 ID:???
>>598
オヤジばかりのこの板ではつらいことじゃないだろ?

601 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:22:10 ID:???
>588
小説は基本うそっぱちです
小説家は職業的うそつきです
だから、トムが書いていることは電波ではなく、創作的必然による虚構なのです
あなたがもう少し知的に成熟したら、この意味がわかるでしょう
永遠に理解できない可能性が高いとは思いますけどね

602 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:22:29 ID:JkZCr2PK
だから誰!?

603 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:23:25 ID:???
トム・クランシーはゲームの解説書を読みながら小説を書いてるそうだが。

604 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:23:58 ID:???
>>602
ttp://www.google.co.jp/

605 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:24:43 ID:???
>>602
誰が糞レス返してイイといいたこの赤のおフェラ豚が!


606 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:25:42 ID:???
全くろくな奴がいねーなこの板は

607 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:26:29 ID:???
トム・クランシーに限らず、実在する話を元にした小説、哲学書は微妙に捏造がある。
ベストセラーとなったマネーボールでもマイケル・ルイスの捏造がある。

608 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:27:46 ID:???
>>602
http://www.rleeermey.com/

609 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:29:56 ID:???
実在する話を元にした、といっても「小説」だからな。
捏造がいっさいなかったらそれはドキュメンタリーだ。

>>608
親切だな。

610 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:30:36 ID:???
>>609
ドキュメンタリーでもひねって伝えることあるんですけど。

611 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:33:03 ID:???
ヤコペッティのドキュメンタリーなんか90%くらいヤラセだぞ。

612 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:42:25 ID:???
>>589
「破壊工作」読んだけど、「背後」の翻訳はでてないの?

613 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:46:09 ID:???
世界残酷物語なんて、じーさんしか知らねぇぞw
おれ、この映画、ガキのころ、学校全員で見にいったをだよね
先生の引率でさ

614 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:47:10 ID:???
総合格闘技のPRIDEに出ているセルゲイ・ハリト−ノフという選手は
第106親衛空挺師団に所属する現役のロシア軍人だと言われているのですが
実際どうなんでしょう?
軍人がそういう海外のプロスポーツの試合に出たりしていいんでしょうか?

615 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 21:58:37 ID:???
スポーツ選手つーのは、試合名目で外国人の入国をきびしく制限してる国にも
堂々と入れるから、スパイのカバーに持って来いなのだよ
冷戦時代、ソ連の体操金メダリストのほぼ全員、スペツナズに所属していた事実もある
現代ロシア軍もその伝統を引き継いでいて当然だろう

616 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:02:38 ID:???
おれ的には死霊の盆踊りだな

617 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:04:28 ID:jMELiNpC
陸自の87式偵察警戒車にはレーダーが搭載できると聞いたことがあるんですか、
そのレーダーの詳細を知っている方がいらしたら教えてください

618 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:10:49 ID:???
>>617
対地レーダのことか?
一般人が想像するレーダ(スコープ内に敵の位置が光るような)代物とはかけ離れた存在。
ねずみ取りのレーダに近い

例えば道路上の一点(橋など)を指向しておけば、そこを通過した物体の数が判る程度。
熟練した斥候員なら、大まかな車種程度までは判別できる。

619 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:17:10 ID:s6Eal4Bk
火炎瓶のことをどうしてモロトフカクテルというのですか。

620 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:19:57 ID:???
>>615
それをいっちゃ、自衛隊員のオリンピック選手はどうなるのよ。
情報部所属になるわけ?

621 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:21:04 ID:???
>>619
フィンランドのヘルシンキ市民がソ連外相モロトフに捧げてそう呼んだから。
キュリー夫人の子供が作ったバージョンはキュリー瓶ともいう。

622 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:25:42 ID:???
現地に着いたその日に負けてトンボ返りする連中にスパイ活動が出来るわけなかろう

623 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:27:13 ID:???
>>620
ピンボケなツッコミを返して荒らすしか能がないんなら別のスレへ行けよ池沼が。

624 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:27:46 ID:???
>>622
反日分子め、偉大なる三宅先輩を知らぬのか。

625 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:30:34 ID:???
>>620の脳内では、
ソ連の体操選手はほぼ全員ズペツナズ所属→自衛隊の選手は情報部には所属してないよ?変じゃん
になるのか。
訳解らん思考展開の持ち主だな。

626 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:31:00 ID:???
さすが掃き溜め吸収艦だな

627 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:31:10 ID:???
釣りを釣りだと(ry

628 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:40:14 ID:???
アントニオ猪木がやってること、スパイ活動の一環に見えてきた
忠誠心がどこの国に向いているかは問題だけどな(金をくれるところなら
どこでも、か)

629 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:43:17 ID:6UVRMqFF
質問です。
何日か前に、我が自衛隊がアメの無人偵察機グローバルホークを導入するかも、という記事が新聞に出てました。
これで北チョンの領空ぎりぎりを飛んで情報収集中に、北チョンがスクランブルかけるか
対空ミサイル発射して撃墜したら、これは国際法違反でしょうか。
スレ違いかもしれませんが、気になったのでおわかりの方、教えてください。

630 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:44:36 ID:???
頃すぞ!この厨房

631 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:46:33 ID:???
>>614
元リングスのヴォルグ・ハンはソ連のコマンドサンボ教官だったし
プライドのミルコ・クロロップは原色の警官だった。今は国会議員もしてるけど。

632 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:52:03 ID:JYCHFx+H
実際のROEがどのように構成されているかわかる、普通にアクセス可能な範囲での
Webサイトなり資料なりあれば教えてください



633 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:53:25 ID:???
ある国が自分で設定した防空識別圏(通常、領空よりはるか外に広がっている)に侵入し
管制に従わない機をスクランブルするのは、国際法上正当ですし、また場合によっては
撃墜するのも正当な権利です
たからこそ、無人機を使う意味があるわけで

634 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:55:30 ID:???
>>629
まさか領空にさえ入らなければスクランブルはかけられないと思っていらっしゃるのですか?

635 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:55:58 ID:???
日本にロシア機配備は、やっぱり外交問題などからほぼ無理ですか?

636 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:57:19 ID:???
ttp://k-kura.net/cbbs/file9/1118168094.wmv
これってナンデショ?エライ爆発してますが
合成かナニカ?

637 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:57:54 ID:Lv01OWUh
>>632
ROEはケースバイケース。作り方の演習を見ると役に立つでしょう。

ttps://134.11.61.26/CD1/Publications/JA/OL/OL%20ROE%20Handbook%2020000501.pdf

638 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 22:59:50 ID:Lv01OWUh
>>633
防空識別圏は恣意的なものです。領空侵犯前に撃墜することはできません。

639 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:00:29 ID:???
>635
その質問を素直に解釈すると、日本がロシアに占領されていることになりかねないぞ

640 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:01:47 ID:???
>>637
即レス感謝です
あっちの軍事法制の文献見たことないですが面白げ

641 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:03:14 ID:Lv01OWUh
>>636
www.vce.com/grable.html

というわけで核砲弾の実験画像です。

642 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:03:24 ID:???
>638
よく知らないことは無理に答えなくていいから

643 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2005/06/28(火) 23:03:31 ID:???
>>614
 例えば東欧圏サッカーでは,強豪チームはたいてい軍人チームだったり
秘密警察チームだったり.カズ,三浦和義が一時在籍していたクロアチア・
ザグレブ等.
 欧州カップ戦では,こうしたチームがときどき登場し,もちろんフランスや
ドイツ,イタリアなどへの遠征も行います.

>>615
 「剣と盾」その他によれば,スパイと考えられていたのは,選手ではなく,
そのスタッフ陣です.
 つまり,本来スポーツとは無関係なKGB要員を,役員やコーチなどの名目で
スタッフの中に紛れ込ませていた,ということです.
 もちろん,その「コーチ」は何一つ選手に教えることはできません.

 冷戦時代ですと,選手の亡命を防ぐための監視役としてKGBが人員を
配置していましたので,必ずしも紛れ込んでいるKGBが諜報活動要員とは
限りませんが.

644 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:04:17 ID:Lv01OWUh
>>635
外交、兵站、メンテ、すべての面ですげぇ無理です。

645 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:07:53 ID:???
>>644
韓国は戦車を買ったらしいですが、戦車なら可能なんですか。

646 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:08:48 ID:Lv01OWUh
>>642
よく知らないことには無理に突っ込まなくてもいいから

防空識別圏は,航空機を適時適切に識別するためのものであり,
公海上に設定されているので,領空主権の及ぶ範囲ではない。

647 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:09:54 ID:???
どの戦車か言えよ。ついでにID

648 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:10:22 ID:Lv01OWUh
>>645
韓国対ロシアの関係と、日本対ロシアの関係は違います。

それだけのこと。日本がロシアの戦車を配備することは
外交、兵站、メンテ、すべての面ですげぇ無理です。

649 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:10:33 ID:???
>>641
なるほど〜核砲弾でしたか
どもっした('Д')ノ

650 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:11:06 ID:???
あれは貸した金を返さないから、代わりに差し押えただけで

651 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:11:26 ID:Lv01OWUh
>>647
なんか買ってましたよ、債務の替わりだかなんだか。

652 :645:2005/06/28(火) 23:13:50 ID:s6Eal4Bk
>>647
すいません。T-80だったとおもうのですが。

653 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:14:42 ID:???
>>645
ロシアが金出せないので代わりに現物押さえた
アグレッサー部隊が使用しているらしいが
主力戦車にできるとは思えない、部品が無い
ID出せ

654 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:15:39 ID:???
>>650
差し押さえるなら、原油かなんかのほうがいいと思うが。

655 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:16:21 ID:Lv01OWUh
>>652
お役立ちコージネットによれば
http://www.kojii.net/jdw/jdw050420.html

T-80U 戦車×33 両、BMP-3 歩兵戦闘車×30 両。続いて 2005 年 3 月に、
"Red Bear 2"として T-80U 戦車×2 両、BMP-3 歩兵戦闘車×17 両が引き渡された。
いずれも、通信システムと暗視装置を韓国陸軍規格の製品に変更している

656 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:16:48 ID:Lv01OWUh
>>654
そこで核ミサイルですよ。

657 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:18:17 ID:???
>>645
T-80Uの事か?
アレは有償援助の返済。
要するに韓国がロシアに貸した金をT-80(とBMP-3)で返してもらったって事。
別に買った訳ではない。

658 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:19:00 ID:???
>>656
素人にはおすすめできない。

659 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:19:27 ID:???
>>654
いいからお前はもう黙っとれ。

660 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:21:52 ID:???
>646
1945年から60年代末にかけて、アメリカの偵察機がソ連、中国、北朝鮮の領空外で
それぞれの空軍機に撃墜された例が20ほどある
そのうち、国際法違反とされ、撃墜国側が謝罪したのは数例しかない
知ってたかね?

661 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:21:59 ID:???
T-80って今時役に立つのか?

662 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:22:32 ID:???
天馬号戦車相手ならじゅうぶん役に立つ

663 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:22:59 ID:???
>>654
おのれは韓国政府じゃないんだから
「差し押さえるなら、原油かなんかのほうがいいと思うが。」

そーですね君の言う通りですね韓国政府はなんて馬鹿なんでしょ!!!
はいはい

664 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:26:05 ID:ouDcA/uj
鉄道板から来ました
東海道線〜東北線〜津軽海峡線〜函館本線で戦車を愛知から北海道に貨物輸送してる
写真があったんですが何のための輸送ですか?

665 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:26:08 ID:Lv01OWUh
>>660
国際法についてもう一回勉強すること。
まさか国際裁判所という万能司法が存在すると思ってるんじゃ。

防空識別圏の定義と領空主権についても。
もお付き合わんから適当にやってくれ。

666 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:27:37 ID:???
以下ノ者ニ議論隔離すれヘノ転属ヲ命ズ

・原油太郎及ソノ反論相手

667 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:28:31 ID:???
以下ノ者ニ議論隔離すれヘノ転属ヲ命ズ

・防空識別圏関係者

668 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:29:17 ID:???
なんかさっきから

質問でも回答でも回答へのツッコミでもなく、
自分の思い付きを書き込んでるだけの勘違いさんが約一名紛れ込んでる様ですね。

あなたの日記ならチラシ(略

669 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:29:54 ID:???
>>664
戦車は北海道で生産してませんので

670 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:30:34 ID:???
>>661
元々アグレッサー用だった筈が、
「軽くて山岳地帯にはイイ!」
と割と好評だそうな。
てか、T-80>T-90という説も根強いのだが・・・

671 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:30:44 ID:???
逆切れしてるから相手も文句言えないだけだっつーの

672 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:31:47 ID:???
>>664
戦車はやっぱ、名古屋の三菱ものがうまいですから。

673 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:31:50 ID:???
やっぱり知らんかったらしな
今挙げたのは日本周辺の事件だけで、欧州ではもっとある
詳細を調べたかったら西村の本でも買ってやれ

674 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:32:46 ID:???
お前もうちょっと空気読めないと苦労するぞ

675 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:33:51 ID:???
おまえら、ここは質問スレだぞ・・・

676 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:34:58 ID:???
馬鹿に何を言っても無駄だ
放置しろ

677 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:35:05 ID:???
アホなおっさんが沸いてるからな

678 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:49:28 ID:ssh3FO9z
米海軍が現在運用してるイージス艦と原潜の
数を教えてください

679 :名無し三等兵:2005/06/28(火) 23:54:52 ID:???
>>678
どっちも70隻前後だ。

680 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:08:30 ID:iiZt6Jeo
Me262の呼称は
提督の決断ではシュワルベだったんですが
手持ちの本ではシュトゥルムフォーゲルになってます
どっちが正しいのですか?

681 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:13:39 ID:???
>>680
爆撃機型がシュトゥルムフォーゲル
戦闘機型がシュワルベ

682 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:32:13 ID:???
橘花

683 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:32:43 ID:???
>>681
超ddくす!!

684 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:37:32 ID:???
>>664
冷戦当時なら、北方機動演習とか北転事業(配置転換)とかの可能性も。

>>669
>>672
特機事業部って愛知に工場有ったかね?
組み立ては丸子、相模原だと思った。

685 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:40:13 ID:???
山本長官の暗殺計画って実際にあったんですか?

686 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:44:02 ID:???
>>685
実際に殺されたじゃねえか。

687 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:45:44 ID:???
質問者はIDを・・・

688 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:46:07 ID:???
>>686
アレは「暗殺」なのだろうか・・・

689 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:54:12 ID:???
あんさつ 0 【暗殺】
(名)スル
(主に政治的な理由で要人を)ひそかにねらって殺すこと。
「大統領が―される」

・・・一応暗殺の範疇では?

690 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 00:54:27 ID:???
狙って殺してるじゃん

691 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:11:15 ID:???
>>680
ただしパイロットはMe262をTurbo(ドイツ語発音だとトゥルボか?)と呼んでたらしい。

692 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:18:56 ID:???
日本人が殺ったわけじゃないだろ?

693 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:20:00 ID:???
「敵国の首脳を暗殺する」みたいな使い方もするじゃん。


694 :457:2005/06/29(水) 01:20:04 ID:d58YeNVO
>>475
ありがとうございます。
サイトを見る限りではあるみたいですね。
更新がされてないので稼動しているかは分かりませんが・・・

ワールドガンの射撃場は狭いのではないかと書いてあったのですが、
そこの所知っている方いませんか?

695 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:20:47 ID:p7wEzlzL
英国海軍の一番のエライさんは「第一海軍卿」とかいう役職があるそうですが、
これは要するに貴族じゃないとトップになれないってことなんですか?

696 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:29:20 ID:???
>>695
軍のトップに昇進できるくらいの実績があれば、サーの称号くらいは持ってると思うが

697 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:30:11 ID:???
戦時中の四国松山に最強の航空部隊があったと思うんですけど、跡地に記念館とか博物館みたいなのはありますか?

698 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:31:16 ID:???
北海道に戦車を運ぶための輸送です

699 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:32:23 ID:mQQMK+bT
すみませんID隠しちゃいました

700 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:35:36 ID:???
一式陸攻が撃墜したかった
どの一式陸攻でもよかった
今は反省している
護衛の戦闘機隊には迷惑をかけて申し訳なかった

701 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:39:01 ID:???
>>700
犯人はこのように供述していますが、憲兵隊では山本長官を狙った犯行であるとみて、組織の関連も含め厳しく追及してゆく方針のようです。

さて、次のニュースですが・・・

702 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:39:59 ID:loLEW6Vf
ジャップって何で蔑称なの?
なんか別の意味があるの?

703 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:41:34 ID:???
>>702
アメリカ人にアスホール!って言ってみよう

704 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:42:02 ID:???
>>702
それのどこが軍事の質問なんでしょうか?板違いです。
こっちへ行って下さい。
http://academy3.2ch.net/english/

705 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 01:45:42 ID:???
>698
たしか、道後温泉に小さな碑があったと思う
20年ぐらい前の話だけど
最近の状況を知りたいなら松山市役所の観光課に
メールしてみたら?

706 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:12:13 ID:???
>>695
>英国海軍の一番のエライさんは「第一海軍卿」とかいう役職があるそうですが、
>これは要するに貴族じゃないとトップになれないってことなんですか?
第一海軍卿(the First Sea Lord)ってのは単なる役職の名前。
アメリカ海軍のトップを海軍作戦部長と呼ぶように、
イギリス海軍のトップの提督を第一海軍卿という肩書きで呼ぶ。
んで、その地位に就くくらいの将官ならば、まず必ずSirの称号はもらっている。
ねんのため言っておくと、Sirは一代貴族で、世襲貴族とは違うからな。

707 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:16:45 ID:p7wEzlzL
>696
>706

なるほど!
疑問が解けました。「英国はいまだに貴族社会だったノカー!?」なんてバカなことを想像してました。
平民出でも、軍の階級を登ってくうちに一代貴族っていうものになれるんですね。
で、一番海軍のトップになると「第一海軍卿」って呼ばれるようになる、と。

708 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:19:36 ID:b4Z0viDB
なんで米海兵隊は海軍所属じゃなくなったんですか?

709 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:38:14 ID:p7wEzlzL
>708
海兵隊は海軍所属だったことはありませんが?

710 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:40:52 ID:???
>>707
> で、一番海軍のトップになると「第一海軍卿」って呼ばれるようになる、と。
微妙にニュアンスが違うと思われるんだが。

第一海軍卿ってのは称号じゃなくて職名だぞ。

711 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:44:01 ID:???
いまだ貴族社会ってのは確かだな。
ヨーロッパの大部分の国は貴族制度を廃止したが、
イギリスは今なお世襲貴族制度を存続させている。

712 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:46:38 ID:???
ついでに言えば、Sirつまりナイトは国王(女王)の御楯になるってことだから、
高位の軍人がSirになるのは当然の話と言えないことはない。
少なくともポール・マッカートニーとかよりはずっとSirに相応しい。

713 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:51:32 ID:???
外貨獲得に大きく貢献した、とういうことでエルトンやミック・ジャガーもナイトの称号は貰っている。
ただしミック・ジャガーのは称号の中でも最も地位の低いもので、おこぼれを貰うくらいなら貰うな、とキース・リチャーズは反対した。

714 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:52:17 ID:???
DOOM3に海兵隊というのが出てきましたが宇宙でも海兵隊なんですか?

715 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:53:46 ID:???
>>711
狩猟ゲームもな

716 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 02:53:57 ID:???
>714
宇宙時代の話なんか知らんよ

>712-3
レノンの野郎が言ってたな。「人殺しをしてSirを貰うヤツがいるが僕たちは人を喜ばせてSirを貰った」って。


717 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 03:32:29 ID:rNPZjRyF
>>80
わろすwwwwwwwwwwwwwwww

718 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 03:49:36 ID:???
米軍なんか上官殿はみんなSirだよな。
特に先任軍曹殿とか。


719 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 04:33:38 ID:???
目玉えぐって頭がい骨マンコしてやる!

720 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 06:36:02 ID:uppNRzMw
>>697
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~cocoro/sub343.htm
ttp://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-343.htm

721 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 08:13:56 ID:qnrCMeKc
旧日本軍は台湾で化学兵器を使用したのですか?


化学兵器 (@) 2005-06-29 02:52:33

エントリーとは無関係なのですが、昨夜CCTVで高金素梅のインタビュー番組を放映しておりました。

ご想像の通り反日デムパのオンパレードだったわけですが、その中で気になる点が一つありました。
(小生の聞き違い出なければ)日本軍が台湾平定に際して航空機から化学兵器を散布したと言うのです。
(他に視聴していた方がいらっしゃれば確認願います。)
如何にも中共がODA廃止後のカネズルとして当て込んでいる化学兵器処理の話に繋がるもので、
日本軍=化学兵器のイメージ操作を行おうとしているようです。

もう始まっていますがこの夏からは支那各地でじゃんじゃん旧日本軍の化学兵器が発見(!)されそうな悪寒。



722 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 08:16:06 ID:5Q0dumi8
>>457
もお5年ぐらい前になっちゃうと思うけど、そのとき行ったチャモロ・レインジは
そうだねえ、10人ぐらい横に並ぶと満員かな。15人いけるかな。
射撃場といっても、横長にテーブルが並び、上に屋根がついてる。
そんだけのものだった。それで十分だったし、銃や弾薬、実務には
なんの問題もなかったので大満足しましたが。

723 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 08:23:19 ID:bv5UX1+O
>>721
初めて毒ガスが使われたのはWWIでは?
台湾平定はそれより前でそ?
航空機からってそれこそいつの話?

724 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 08:43:58 ID:???
>>721
霧社事件で、高砂族に対して毒ガスを使ったという説が昔からあります。

725 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 09:17:22 ID:aVkb1/9A
軍事板で最も信用されている軍事評論家は江畑謙介氏でFAですか?

726 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 09:22:53 ID:JUMwOCr/
ファイナルアンサー



727 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 09:24:06 ID:???
違います。

テレンス・リー氏です。

728 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 09:28:51 ID:aVkb1/9A
>>727
本当に?

729 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 09:29:05 ID:???
>>723
日本軍が最初に使ったのは1930年。霧社事件で飛行機から投下及び砲弾。
 軍板FAQ
http://mltr.e-city.tv/faq08d04.html

730 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 10:13:40 ID:???
>>728
つまりTVに出てくるような人は多かれ少なかれ信用ならんと。
TV局の方針に沿った分析をしてくれなくてはいけないのだから。

731 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 10:32:04 ID:???
>727
エバケンであってるよ。
戦略レベルなら小川和久氏も悪くないし
航空機なら岡部いさくもいい感じ。
でも総合的にみたら江畑氏が群を抜いてるんじゃないかな
>728
初心者にネタ回答はヤメレ

732 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:09:06 ID:???
>>721
まあ本来日本には責任がないけれど
外交上のウヤムヤ決着で処理させられている化学兵器も
かなりあるみたいだけどね

つ ttp://mltr.e-city.tv/faq08d04.html#00778

733 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:26:27 ID:???
>>727
┏━

734 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:28:17 ID:???
いさくのほうが個人的にはいい気がするなぁ

735 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:38:59 ID:???
遺作は航空機関連についての専門家だろ
ただマスコミの問題として、一分野の専門家に軍事全般の総合的なコメントを求めるから
アラが見えてしまう。

エバタンは比較的オールマイティだが、技術系の話には弱いし。

736 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:39:21 ID:???
>>706
Sirは貴族じゃない
貴族(Peer)はLordですよ

昔は、一代貴族用にBaronとKnightの間にBaronetってあったけど
60年代あたりに一代貴族法ができて使われることが余りなくなりました

とりあえず、イギリスは問題なければ古いモノをそのまま使おうって精神が
やたらあるのか、政府関連職全般に亘ってえらく古い名称が転がってたりするので
そういうものだと思ってればいいかと

年々、どんどんアメリカナイズされてるのかどうかしりませんが、普通の面白みの無い名称に
なってきてますが

737 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:42:13 ID:EUEuy1b+
カラシニコフは構造がシンプルで比較的簡単に作成でき、本格的な工場でなくとも
家庭内手工業で作成することができ、全世界で一億挺も作られた、と聞きました。

アフガンなどでも、個人商店のような鍛冶屋がカラシニコフをゲリラ用に
造っていたそうですが、その場合、弾薬はどうしていたのでしょうか?
小銃用の火薬や薬莢、弾丸もそんなに簡単に造れるものなのでしょうか?
また、もし弾薬もゲリラたちが手製で造っていたのならば、その小銃弾は
ちゃんと被甲されていたのでしょうか?反政府ゲリラの使う武器に、国際法は
関係ないような気がするのですが。

738 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:48:07 ID:???
>735
工学博士なのにか?

739 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:49:01 ID:dHYbkP3G
おおすみにオスプレイは運用可能でしょうか。
また自衛隊は今後、オスプレイを運用する計画はあるのでしょうか

宜しくお願いします。

740 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:52:23 ID:???
>>739
おおすみは輸送艦であって空母じゃない
航空機整備能力が無いので、着艦、発艦はできるが
空母的な運用はできない

741 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:52:56 ID:???
>>739
載せて垂直離着陸だけさせるなら不可能ではない。
露天繋止しかできないし、上記の理由でペイロードも制限されるから意味はないが。

742 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 11:59:54 ID:???
ハリアーの離発着やってるし甲板強度はいけるかね

743 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:01:00 ID:???
>>742
初心者スレでその手のネタはやめれ。

744 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:07:21 ID:???
戦車の写真を見ると、どうしてキャタピラの部分を
ねらい打ちしないのかが疑問で、背中がムズムズします。

実践で故障したり走行不能になった場合の応対を
含めて、総括的に話していただけないでしょうか?


745 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:09:35 ID:???
>>744
あんなもんそうそう狙えると思いますか?狭い上に位置が低く、
整地でもとても当たるものではありません。
あとはスレッドの注意書きを100回読んでください。

746 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:11:47 ID:???
>>739
オスプレイはより迅速な揚陸の為に海兵隊が強く希望している機種です。
対潜作戦の為にヘリを運用する海自には今後も無用と思われます。

米海軍でも次期対潜ヘリはMH-60H、次期輸送ヘリはMH-60Sを予定してます。

747 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:12:57 ID:???
>742
どこでハリアーの離発着見たのか教えてくれないか?(・∀・)

748 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:13:11 ID:???
>>746
MH-60HはMH-60Rの間違いでした。すみません。

749 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:22:18 ID:???
>744
足回りだけ潰しても砲が生きてりゃ脅威は減らない。

「峰打ちじゃ、安心いたせ」な感じ。

750 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:22:33 ID:???
念には念を入れておこうか。
何せ初心者スレだし、初心者がここで見たことを吹聴して赤っ恥かくのも看過できんし('A`)

>>742
ttp://www.masdf.com/news/uso800.html

USOですからぁぁぁぁ

751 : :2005/06/29(水) 12:36:20 ID:???
日本兵だか中国兵だか、丸太担いで戦車の脇からキャタピラを狙った
というようなお話を聞いたことがあるのですが、肉弾戦になる余地はもうないの
ですか?

752 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:40:16 ID:???
>>751
それは誰にも判らない質問かと。
やってみなければ成功するか否かはわかりませんし、
戦車に石を投げるパレスチナ人は肉弾戦を行っているとも言えますし。

ただし、丸太が有効な攻撃かどうかに関しては現代戦車には無意味な攻撃だと思いますが。

753 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:46:55 ID:???
>>751
丸太攻撃は意外と有名なようですが、爆弾を投げつけるより困難かも・・・

754 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:49:10 ID:???
丸太突っ込むぐらいならRPG乱れ撃ちした方がいいしなあ
日中戦争の時代の携帯対戦車兵器はほとんど肉弾特攻と変わらないし
現代戦で丸太を突っ込むような勇士をあたら無駄遣いするのはどうかと。

755 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 12:55:52 ID:???
一般人がRPGなんて持ってるわけ(ry

756 :744, 751:2005/06/29(水) 13:05:31 ID:???
キャタピラ狙いより有効な手段がありすぎて、意味がないんですね。失礼しました。

757 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:07:02 ID:???
>>755
一般人は戦車に丸太突っ込まないだろ
パレスチナのあれはゲリラすれすれ

758 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:16:18 ID:???
>752
近代的な戦車でも足回りは弱い。
ドイツ軍の広報イベントでゲストに呼ばれたM-1戦車が、路面から剥がれた敷石を噛み込んで立ち往生して笑いものになってた。

759 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:17:10 ID:???
>>737
ゲリラレベルで弾薬製造はむりぽ。かっぱらうのが基本。
かつてオウム真理教が小銃密造を試みたが、弾薬の製造が不可能とわかって
試作レベルで終わったのは知られた話。

760 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:25:07 ID:???
>>757
ソ連領内で婆さんが丸太を突っ込もうとした話が(うろ覚え)

761 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:26:06 ID:???
>>758
イベントだから笑いものになっても無視しないんだろ

762 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:32:22 ID:???
>>759
すちぃぶん・はんたぁ、という名の作家がいて
その小説(傑作ぞろい)の中でここまで書いて
大丈夫かと思うぐらい詳細に自家製弾薬の製造
方法を書いているから読んでみなさい
ま、日本じゃ入手困難か不可能な材料ばかり
使っておるけどな


763 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:35:25 ID:???
つか、レオパルドUが世界最高の戦車だということを宣伝するための
ドイツ側の仕掛け、演出のような気がw

764 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 13:39:18 ID:???
>>738
技術オンチの工学博士なぞ世間にいくらでもいるw
連中、専門外だと素人手品にも簡単にダマされるんだな

765 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:11:15 ID:/Ng++mzf
>>737 >>759
小銃弾作るのは町工場では無理。仮に作れても少量生産じゃ採算合わない。
逆にそこそこ規模あればたいした技術がなくても安く量産できる。パキスタンあたりで
量産してる小銃弾がお買い得品としてたくさん出回ってたりする。

そんな弾は当然軍用でフルメタルジャケットになってる。アサルトライフル弾を
ソフトポイントで作っても需要は限られてるし。

だからゲリラだからとか何とかではなく、横流しやらかっぱらいやらで持って来る弾も
自然と被甲弾になる。

766 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:21:13 ID:/Ng++mzf
>>739 >>746
議論スレ送りの予感がするので、書くだけ書いて逃げますが、
CV-22の主な利点にペイロードが大きい、高速飛行可能、というポイントがあります。

ペイロードが大きいということは、増える一方のセンサーや通信機器を無理なく装備できるとともに
余剰能力を利用して汎用性を持たせることができるということにもなります。また高速飛行可能ということは
同じ面積を少ない数でカバーできる、あるいはより速い対応ができるということです。

もちろん、価格やメンテの共通性を考えてCV-22導入が総合的にメリットがあるかどうかを考える必要が
ありますが、一概に海自には無意味、とは言い切れないでしょう。

767 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:28:08 ID:???
>>747
内緒w

768 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:28:33 ID:???
>>766
無意味と無用は違うし
初期質問外のうんちくは無用

769 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:29:58 ID:???
>>751
10-15トンのWW2の軽戦車と50トン以上の現代MBTを比べてもなー。
M1エイブラムズに丸太はダメだろ。

鉄道レールを2mくらいに切ったのを投げ込むというハナシもあって、
これはうまくすると現代MBTにも効くかも。

770 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:38:48 ID:???
>>764
江畑氏は上智の博士課程出た後短期間だが、日立製作所で原子炉やっていた。
停年退職した後論功で博士号取ってから「アインシュタインは間違っている・UFOの真相」
なんていうト本出版する変人なんかとは違う。メインストリームバリバリの技術屋です。

江畑氏の経歴を知らないで適当な煽り入れちゃってひっこみがつかなくて口惜しいんだろうがw

771 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:43:44 ID:???
専門外で騙されたり技術オンチと言われても
どってことないがな

772 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:44:24 ID:???
>>737
薬莢や弾頭の大量生産に必要な技術レベルはシャケの缶詰工場建設する程度といえば
近い。すべて古典的な技術だけでできるが、それでも10億円近い投資とかなりのノウハウ
が必要。

773 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:51:41 ID:I2KO7hNE
質問なんだけど、米国国内では米陸軍とかは活動できないから、テロとか起こったら軍としては海兵隊が対応する
とかって話を聞いたんだけど、これって本当?

米軍って4軍に分かれてるみたいだけど⇒陸海空海兵、これらには他にも制約があるの?

774 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 14:55:44 ID:???
>>773
対応するのは州兵でありんす。

775 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:02:45 ID:I2KO7hNE
>>774
そうなの?州兵ってのは軍隊?それとも警察の発展系みたいなもの?
アメリカには4軍以外にも州兵っていう軍がいるの?

陸軍は米国内では活動できないってのは嘘?

776 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:05:14 ID:???
>>775
州兵の方が歴史古い
アメリカ独立戦争で戦ったミニットマンが州兵の先祖

777 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:16:10 ID:???
>>775
警察の発展どころか
陸軍や空軍と同種の攻撃ヘリや戦闘機、空中給油機も所持してますし
海外への派遣もありますよん

778 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:20:00 ID:I2KO7hNE
>>776
そうなんだ。

>>777
ってことは軍隊なのね。5軍いるって理解でいいの?
指揮系統は他の4軍と同じで、大統領が最高司令官で統幕が管理してるの?

それと、各軍の制約については?

779 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:29:54 ID:6FYgY7lF
江畑さんが新聞インタビューで日本にイージス艦4隻は多すぎると言っていましたが、
本当に多すぎなんですか?

780 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:30:48 ID:7KR3UQOX
仮に中露が戦争を始めた場合中国海軍がウラジオを攻撃するときは対馬を通らなければなりませんよね
その時海自、韓国海軍はどのような対応をとると思われますか?

781 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:31:36 ID:???
>>775
まず、そもそもアメリカというのは「連合国家」であるということを理解しなけりゃいけない。
いわゆる陸・海・空・海兵・沿岸警備隊の5軍が連邦軍としての軍隊であり、州兵はその名の通り、連邦を構成する一つ一つの
州が持つ軍隊。大統領の命令があれば州兵は連邦軍を助けて活動するけど、5軍とは並立の関係にある。らしい。

782 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:32:51 ID:???
>>780
>>1


783 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:36:52 ID:???
エバケンはアンチ自衛隊色が強くて好きじゃないな

784 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:41:38 ID:I2KO7hNE
>>781
んー?コーストガードも軍隊ってこと?それに州軍もいれると6軍並立ってことでOKかな?
連邦軍と州軍って違いはわかった。ってことは州軍の最高司令官は州知事?
統幕はなくて州軍幕僚会議みたいなのが管理してるってこと?

785 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:41:49 ID:???
>>778
アメリカの場合は統幕じゃなくて、統参ね。

786 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:44:51 ID:???
>>784
ttp://mltr.e-city.tv/faq14b.html#州兵

787 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:45:17 ID:???
>>784
・・・あのさ、君は本気で知る気があるのかね?
「米軍 組織図」でぐぐるとか自力で探す事もできないのか?

788 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:46:21 ID:???
アメリカの州軍(ナショナル・ガード)は、由来はともかくとして
現在では連邦軍の予備軍(リザーブ)の一種と理解しておけば良い。
国防省なんかでは、予備役・州軍と二つ並べて説明することが多い。
州軍は州知事によって動員されるが、有事には大統領令で連邦軍に編入される。

789 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:52:57 ID:wB65UbF/
現用の西側軍用機のの、離着陸時の滑走距離がわかる資料はありますか?
自分でも探してみたのですが、探し方が悪いのか、見つかりませんでした。
何卒よろしくご教示願います。

790 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 15:55:00 ID:I2KO7hNE
>>785
ごめんね。統参だね。

>>786>>788
なるほど、州軍は予備役の一形態なんだ。
でも、予備役とは違って、一応日常の勤務があるって感じかな?

各軍の制約についても知ってる方がいたらよろしくね。


791 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:13:01 ID:???
>>790
>>1に軍事板FAQへのリンクがあるので、まずはそこへ行って州兵の項目をよく読んでくれ。

792 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:13:31 ID:???
>>790
合衆国法典の中に原則として連邦政府が軍隊を法執行活動に投入することを
禁じる条例がある。
ttp://www.dojgov.net/posse_comitatus_act.htm
州軍は、各州知事の指揮下にありこの条例に制約されないため、
各種治安活動に州知事の命令で出動することができる。

793 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:47:13 ID:???
>>737
ttp://www.tabisora.com/travel/070.html
>銃の弾丸をコーティングする機械は、天津甘栗を煎る機械にそっくりだった。

こちらの旅行者の見聞では、カラシニコフ本体とともに、弾薬も『「家内制手工業」的に』
製造されていたようです。当然、火薬もマテリアルを仕入れて調合しているのでしょう。
多くの日本人が想像するよりは遥かに簡単に製造出来ているようですね。

パキスタンはダラの町です。

794 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:49:41 ID:mQQMK+bT
>>705>>720ありがとうございました。
リンク先にあった紫電改保存館に行ってきました。
あと、どなたか四国の太平洋戦争に関連するの
記念館だとか博物館的なものを教えて
いただけないでしょうか?
そうゆうスレに誘導していただくだけでも
助かります・・・

795 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:50:54 ID:u5/NHgJR
>>789
一覧表は知らないですが、
"takeoff distance" "landing distance" "機種名"
でぐぐるとヒットはしますよ。自分で作れます。

一覧表作ったらうぷしてください。

796 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:57:02 ID:u5/NHgJR
>>793
詳細がわからないからなんともいえないが、完成品を作っているのではなく、おそらくリロード用だと思いますよ。

銃弾を作る際にもっとも大変なのが雷管の製造、薬莢の製造。パーツで買って来て組み立てるだけなら
町工場どころか、ガンマニアのテーブル1つで十分。たぶんそのサイトで書かれているのは、使用済み薬莢を集め、
完成品の雷管と完成品の発射薬を装填し、完成品の弾頭はもったいないので、適当に作った弾頭を
(精度が要らなければ、一応そこらでも作れる)はめ込んで再使用するパターンでしょう。

原料、つまり真鍮や火薬類から完成品の弾薬を作るにはそれなりの工場が必要です。

797 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 16:59:29 ID:wB65UbF/
>>795
わかりました。あとは自力でやって、ものになったらうpでもしますよ。有難うございました。

798 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:03:05 ID:???
>>797

ここ↓じゃ不満?
ttp://military.sakura.ne.jp/aircraft/index.htm

799 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:06:54 ID:???
>>794
愛媛県なら西条市の楢本神社に「大東亜戦争特攻記念館」がありますな。
ttp://www33.ocn.ne.jp/~kotaro_mil/iyosumi/towninfo/saijo.htm

近年戦争遺物を纏めた本などが出版されていますので、それを買ってはいかがか。
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/50/9/5004360.html

800 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:31:16 ID:HblCdaqT
質問です、
中国はロシア製戦闘機のコピーを海外に売ってますけど
これに対して、ロシアの設計局は文句いったりしてるんですか?

801 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:35:15 ID:???
>>790
>なるほど、州軍は予備役の一形態なんだ。
>でも、予備役とは違って、一応日常の勤務があるって感じかな?
予備役も日常の仕事をしながら、週末とかに訓練を受けてるんだが。
予備役ってどんなことしてると思ってたのかな?

802 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:37:04 ID:aLIr/9kw
創竜伝での1巻を見つけたのですが
例の〜エアコン積んでるから川原の尖った石に底面を突き破られる〜の記述はどのあたりでしょうか?
最後のほう陸自演習どうのこうのの場所を流し読みしたけど見つけれませんでした

803 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:39:28 ID:???
>>744
射撃距離にもよりますが、戦車対戦車の戦闘の場合履帯部分が見えるのは希です。
市街地でもない限り地表は平らではなく、歩兵と同様戦車も低いところを移動しますので。
どこかをピンポイントで狙える状況なら、通常は砲塔基部を射撃します。ほとんどの戦車で最も脆弱な部位であり、仮に貫徹できなくとも少しでもダメージを与えれば砲が使用できなくなり無力化できます。

撃たれる方からは
履帯は確かに脆弱な部位であり、破壊されれば即行動不能となりますが、修理も容易です。
履帯は一本のベルトではなく、小さな部品の集合体です。
僚車か回収車の支援を得て、切れた部分のみ交換すれば30分ほどで修理できます。

その他、戦闘中に故障した車両は僚車か戦車回収車で安全地域まで牽引し、野整備部隊が修理することになります。
回収、修理が不可能な場合は遺棄するわけですが、その場合は敵に利用されないよう、予め決められた部品を破壊します。

804 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:39:50 ID:???
>>802
専用スレ

銀河英雄伝説を軍事的に絞殺するスレ 7【柏原芳恵】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1115511046/

805 :ケニー:2005/06/29(水) 17:44:20 ID:p+GrlnOn
バッフェントレーガーってどんな自走砲なんですか?

806 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:46:27 ID:???
>>805
既出。
>>533-534

807 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:47:08 ID:???
>>780
生暖かく監視すると思われます。
対馬海峡、津軽海峡は領海であっても勝手に封鎖できません

808 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:48:16 ID:???
>>802
全文テキストに起こして検索シル

809 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 17:53:01 ID:/AxYFxeQ
>>794
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/list.html

810 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 18:09:27 ID:???
>>793
弾頭も鉛溶かして型に入れてラッカーでコーティングする程度なら裏庭で簡単に作れる。
しかし、すでにレスがついてるが雷管、薬莢を作るには専用の機械が必要。

薬莢は真鍮の薄板のロールから円盤を打ち抜き、プレス機で数回に分けてカップ型→
深いカップ、と所定のサイズに成形、雷管を入れる窪みをつけ、フラッシュホールを開け、
ボトルネックなどを成形して仕上げる。雷管も衝撃に敏感な火薬をセットするため、専用
の製造機械が必要。

いずれも弾薬製造以外に用途のない専用マシンの、取引は武器以上に国際的に厳しく
規制、監視されている。

ゲリラ、武装勢力としては大金と長い時間をかけて弾薬製造工場を建設しても敵対勢力
に発見されて破壊されては無意味なので、そのような無駄な投資はしない。

811 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 18:27:18 ID:j25k1C9F
日ソ中立条約があったころ、満ソ国境ではどんな諜報活動が行われていたんですか?お互いにばんばん偵察機を飛ばしたりしてたのでしょうか?

812 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 18:39:14 ID:???
>774
「何とか宣言」(国家非常事態宣言だったかも)発動で国内に出張れる

813 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 18:42:57 ID:???
>796
ロシアの薬莢は雷管が抜きにくいだろうに。

814 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 18:53:32 ID:???
スレ違い覚悟ですが、この車両の正式名称を教示願います。

http://up.isp.2ch.net/up/a29b78ee9506.jpg

815 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 18:59:05 ID:8UMOpB4p
大祖国戦争のソ連戦車は乗員が出れないように
ハッチを溶接してたって言われてるけど、どのくらいの範囲でそんな方法が取られてたんですか?
ソ連の戦車は全部そんな事してたんですか?戦いが終わって出るときはどうするんですか

816 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:19:00 ID:c8ULFhQw
エーワックスって、戦闘機とデータの共有ってできないんですか?

もし出来るなら、空中をどのようにデータが飛び交うんですか?

音声による誘導だけじゃないと聞いてます

817 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:30:44 ID:iBuQ/ehz
ジューコフって名将なんですか?
ノモンハンでは馬鹿な力押ししかしてないような気がするのですが…

818 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:34:45 ID:???
>814
陸上自衛隊の「資材運搬車」って車両かと。
tp://rightwing.sakura.ne.jp/jgsdf/engineers/materials%20transport-vehicle/materials%20conv.html

819 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:38:33 ID:8fMdioRL
>>815
そんなひどい事はしてません。戦車と乗員を鎖で繋いだぐらいです。
死ねば出られるので安心してください。

820 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:42:45 ID:???
>>802
そもそも1巻ではない。残念ながら。

821 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:43:48 ID:tw2R0x/o
>>814
 >>818が全てを語ってるんですけど、こういう車両は民間でも使っている
(てか、たぶん陸自が民間のを転用したと思われる)ので、今度からは工事現場を
よく観察してみるのもよいのではないでしょうか。一応補足。

822 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:43:50 ID:???
>>802
確か、作者だったか誰だったか忘れたけど、「あれは陸自の戦車とは書いてあるが90式とは書いてないぞ!」って言い訳してたようなw

823 :814:2005/06/29(水) 19:46:37 ID:jDxelaoI
>>818
鉄ヲタなので、この辺りは大変疎いので参考になりました。ありがとうございます。
資材運搬車…やっぱりそのままでしたね。

824 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:48:40 ID:???
>>817
大抵の戦争とは馬鹿な力押しの押し合いだと思うのだが

825 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/06/29(水) 19:50:00 ID:Gb6u0OM3
>>811
国境の監視所からの定点観察(向地偵察)でも十分情報を得られたのですが、
日本側がソ連奥地の情報を得るためにはクーリエを利用していました。

クーリエ(外交伝書使)とは、日本からモスクワの日本大使館に連絡を付けるための
外務省の特使便です。
モスクワへの往復の旅は、シベリア鉄道を利用して約一ヶ月かかりました。
この間に沿線の情報を可能な限り収集し、持ち帰って分析するのが彼らの真の任務で、
外務省仕立てではありますが、実際は偽名を使った軍人が赴いていました。

当然真の目的はソ連側も承知している危険な任務で、20年4月には二人のクーリエが
GPUによって毒を盛られて一人が死亡し、機密文章が盗み見られるという事件が
起こっています。
かの瀬島龍三参謀も19年12月〜20年1月にクーリエとしてソ連に赴いています。

826 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 19:54:19 ID:???
>>779
その一文だけ抜き出されても判断に困るところですが、一応回答します。
軍艦と言うのは、ローテーションを組んで運用されています。↓

整備→訓練→低率稼動(移動等)→高率稼動(前線にて活動)
*低率稼動と高率稼動を一緒にして稼動状態としても可

常に一隻を稼動状態にしておきたい場合は、最低同型艦が3〜4隻は必要と成ります。
よって、イージス艦を有効に使いたい場合は、4隻でも決して多いとは言えないです。
ちなみに、少々話は逸れますが、空母12隻を擁する米海軍とて、一度に投入出来る
空母の数は4〜6隻です。
前後の文章が無いので、何とも判断しようが無いのですが、江端氏が本当にその様な
事を言ったとしたら、運用に関する見識が甘い、と言わざるを得ないでしょう。
まあ、江端氏はハードウエアーの知識は物凄いのですが、実際の運用に関する論説
には疑問符が付く物も多いですから。

827 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:00:40 ID:???
>817 名将だと思います。というかノモンハンはやはりクックスのいうことが
ほぼ当っているんではないかと思います。悲しいけど物量でも装備でも負けてる。
ジューコフが少々ぼんくらだったとしてもいずれ手痛い敗北を喫する
可能性は高かったんじゃないでしょうか。

828 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:09:15 ID:???
>>816
>戦闘機とデータの共有ってできないんですか?
何所のAWACSか、指定してもらわねば困ります。
米空軍とNATO、空自とでは、データの共有レベルが違います。

>もし出来るなら、空中をどのようにデータが飛び交うんですか?
携帯電話で一般的に成った、パケット通信です。

829 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:12:42 ID:???
>>816
>エーワックスって、戦闘機とデータの共有ってできないんですか?
できます。
つーかそこがキモです。程度問題ですが。
戦闘機のレーダーの死角となる後方やレーダー覆域の外側の情報も
AWACSが探知した情報は戦闘機のディスプレイ(VSD)に表示したりする事は可能です。
但し戦闘機のミサイルを替わりに誘導したりはできませんが。

>もし出来るなら、空中をどのようにデータが飛び交うんですか?
無線です。

>音声による誘導だけじゃないと聞いてます
空自や米軍のAWACSではむしろ音声による誘導の方が補助的なものです。
ロシアや中国が持ってる機材は音声ガイダンスのみでデータリンク機能が殆どないとも聞きますが、詳細は不明。

830 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:12:53 ID:???
>>826
彼は工学部で博士をとった人物だからな
兵器の専門家ではあるが、国際政治の素養にはあまり期待しないほうがいいのだろう

831 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:15:35 ID:???
>>816
E-2と-3は戦闘機とデータリンクで結ばれている
だから、-767もおそらく同じだろう
で、データリンクのやりとりは基本、無線LANとおなじだ

832 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:16:56 ID:C4ZMVcwb
太平洋戦争の時、アメリカがニューギニア→フィリピンルートと、中部太平洋ルートの
2面作戦を採ったのは何故でしょうか?どちらか一つに絞った方が効率が良い気がするのですが。

833 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:17:05 ID:???
>>817
貴方の言う“名将”の定義って何ですか?
装備の劣る少数の兵で、天才的な奇術を駆使して大軍を打ち破るマンガチックな将官ですか?
優秀な将官とは、まず自軍に有利な状況を作り上げる事でしょう。装備や兵員の集中や配置、布陣。
そして、許容出来る損害の範囲内で、最大限の“戦争の果実”を手に入れる事でしょう(戦争は敵を
殺した人数をカウントするゲームではありません)。
その点で言えば、ジューコフは名将と言えるのではないでしょうか。

834 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:19:05 ID:maGwra8p
米海兵隊の数は約17万人だそうですが
これは昔からそうなんでしょうか?

835 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:21:09 ID:wB65UbF/
>>798
そこは素で知らんかったです。やはり探し方の問題か… orz
ただ、滑走距離に関しては「不明」になっている所もあるので、お気持は有難いのですが、
もう少し自力で調べて一覧表にでもします。
有難うございました。

836 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:21:15 ID:???
>>832
マッカーサーがあくまでフィリピン奪回にこだわったから。
海軍の本命は中部太平洋ルート。

837 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:25:30 ID:???
>>832
当初は中部太平洋を侵攻するルート1本だけだったが、そうなるとサイパン→東京直行と成り、
フィリピンが華麗にスルーされるので、マッカーサーがダダをコネてニューギニア→フィリピンルート
を認めさせた。だが、怪我の功名で、日本軍は侵攻ルートが分かれているので迎撃ポイントが絞れず
兵力が分散してしまった面も有る。
まあ、兵力に余裕が有った米国だからこそ出来た戦略でもある。

838 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:25:43 ID:???
>>832
ルーズベルト大統領が陸海が仲違いをして、今後の作戦に齟齬をきたさないように配慮した為。
また、マッカーサーが陸軍だけでなく、海軍のほうにも根回しをしてフィリピンルートを採用させようと
した為、この様になった。

839 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:26:53 ID:???
>>800
ゴルバチョフ時代の中ソ修交の際、金でカタをつけた

840 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:30:16 ID:wnCZBG3O
核関連で2つ質問。

1つ。
核兵器についてイデオロギーとか抜きであくまでも「兵器」として詳細に語ってるお勧めの書物ってあります?

2つ。
韓国政府は核保有を目論んでいると考えていいのでしょうか?

841 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:32:29 ID:???
>>840
2つ目とりあえずこの間のウラン濃縮騒ぎから俺が感じたことは、
韓国政府は公式には核を保有したいとは思っていないということです…

842 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:34:00 ID:pBLuMTQK
ご教授願います。

東ドイツのホーネッカー議長は統一後どんな運命をたどったのでしょうか?
殴り殺されたとか聞いた事ないのですが…?

偉い方お教えください。

843 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:35:45 ID:???
>>840
ttp://pol.cside4.jp/kokusai/13.html
公式には↑の立場

844 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:38:08 ID:???
つか、おっちょこちょいの韓国の新聞は
北が持ってるかも知れない核爆弾を
「わが民族の最終兵器」などと呼んでいたりするw

845 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:42:16 ID:???
>>842
ググればすぐ出てくるわけだが…。

東独崩壊直前にベルリン近くのソ連軍の病院に入院、ソ連崩壊と主にドイツに戻り、
裁判にかけられるが病気のため放免されチリに移動、1994年に肝臓癌で死去。

846 :811:2005/06/29(水) 20:44:36 ID:j25k1C9F
>>825
さんくすです。


ところで、軍歌の「水師営の会見」のなかで、ステッセルが
「この方面の戦闘に、二子を失い給いつる閣下の心はいかにぞ」
って聞くところがあるじゃないですか。

ステッセルって、本当にそんな細かいことまで知ってたんですか?なんか創作臭い気がするんですが。

847 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 20:45:15 ID:???
845殿 ありがとう

848 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:00:44 ID:???
>>840
韓国はかつては核保有を目論んでいましたが現在は不明です。

849 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:18:05 ID:???
>>840
一つ目
・講談社ブルーバックス 「原子爆弾」(原爆のみ)
・新紀元社 「核兵器事典」

850 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:23:39 ID:JJdC101D
質問です

拳銃や小銃の弾で硬い目標(建築物等)に当たったときは貫通、柔らかい目標(人体)に当たったときはストップして目標の内部を破壊するものがあると聞きました。

弾頭の前後の比重を変えてあるものと比熱を利用するものがあるみたいなんです。

1、上記の2種類の弾頭の名前を教えてください
2、同様のコンセプトの弾があったらそれも教えて欲しいです

851 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:25:15 ID:???
>>850
ダムダム弾とホローポイント弾

852 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:25:50 ID:???
>>826
実は例の「自衛隊がクラスター爆弾を秘密所有!!1!1」という大スクープ記事内で、
毎日にコメントを寄せていたりします。事実だとすれば問題だ、みたいな感じで。

当時、「エヴァたん、さすがにそれはどうか…」と思った。

853 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:26:36 ID:???
>>851
それは違わないか?

854 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:27:19 ID:???
>>846
会談の中で普通に話題になったとは考えんかね?

855 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:29:50 ID:???
>>807
そもそも、我が国の領海法上、
宗谷海峡、津軽海峡、対馬海峡(東水道・西水道)、大隅海峡は
そういうときに何もしなくても責任が生じないように、
故意に領海部分を狭めてあって公海部分を残してある。


856 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:32:28 ID:???
>>852
「事実だとすれば問題だ」のなにがいけないんですか。

857 :850:2005/06/29(水) 21:34:50 ID:JJdC101D
>>851
多分それじゃないと思います

前者の弾(前後の比重のが違う)はWikipediaのダムダム弾の項に
>又、現在ダムダム弾に変わる高い殺傷能力を持ったライフル弾薬が各国の軍隊で採用されている。
>これは弾丸の前後の素材を変え、比重の関係によって軟目標に入った場合 目標内部で回転しダムダムに相当する被害をもたらす。
>硬目標に対しては弾丸前方がスチール・コアで作られている為通常弾薬より高い貫通力をもたらす。まさに理想の弾丸。
とあったのでダムダム弾とは違うと思います。

またホローポイント弾は変形して(エアブレーキのように作用して)体内にとどまる弾ですよね?


858 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:35:03 ID:???
>>852
エヴァゲリオンは日本有数の兵器の専門家だが、兵器は軍事の一部にすぎないからな。

いろいろ(゚Д゚ )ハァ?なことも言っている。

859 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:36:25 ID:???
>>856
君は無知だから知らないんだろうが
クラスター爆弾なんてかなり以前から自衛隊は持ってる。
「事実だとしたら」も何もイベントで公開されてる程の
物を知らないのは軍事評論家としてどうか、という話だ。

860 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:40:10 ID:???
エバタン確か昔朝日新聞にかなりハア?なこと寄稿してなかったか?
あの時かなり軍板の連中ががっかりしていたが。

861 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:40:22 ID:???
>>857
スチールコアを入れる等の工夫は30年以上前から存在しているし、
「ダムダム弾に変わる」ものではない。
それとその種の弾は必ずしも意図した効果をもたらすものではない。

862 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:44:19 ID:XM88hhdL
エバタン人気急落のようですが、軍板一押しの軍事評論家はどなたですか。

863 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:46:31 ID:???
いや人気急落ってことじゃなくてね、人には向き不向きがあるってこったよ。
一流であることには間違いありませぬ。

864 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 21:50:55 ID:???
スチールコアで自動車鋼板程度の貫通力を持たせるとして、飛翔中の横転が発生しては元も子もないから、一般的に軍用ライフルのライフリングは強めになりつつある。
鉄板に当たったときには横転しないで貫通して欲しいが、相手が人体なら10センチを突き抜けるよりも前に90度くらいは横転して欲しい。
かなり難しい要求に聞こえるけどね。

865 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:01:09 ID:e+MveLyN
フレックカモというのはドイツ軍のものだけをさしてそう呼ぶのでしょうか?
それとも自衛隊のような斑点型のものを全て含んだ呼び名なのでしょうか?

866 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:04:47 ID:???
>>862
テレンス(ry

867 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:07:05 ID:???
>862
なうあー

868 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:09:12 ID:???
まあマスメディアは都合よく発言を切り取ったりすることがあるので
そこに書かれた「専門家のコメント」もあまりアテにならない。
たまに、激怒した「専門家」が自著において全文を公開することすらある。

869 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:13:40 ID:6FYgY7lF
>>826
どうもありがとうございます。たしか、イージス艦保有は元々対ソのためのものであり、その後の情勢
変化で偶然役に立っている。しかし、4隻もいらず他へ予算を回すほうがよい、というものでした。

立ち読みで読んだ「自衛隊 知られざる変容」 朝日新聞「自衛隊50年」取材班 (著)
に載っていた2003年ごろの朝日新聞のインタビューにありました。

870 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:29:09 ID:iGS0HPRb
エンジンとかサスとか装甲版とかの、兵器製造の下支えをする基礎技術のスレってありますか?
性能だけじゃなくて、生産性とか信頼性とかも。

871 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 22:42:28 ID:???
>850
851の様に平気で嘘を答える香具師が居るので注意。

弾頭は倒れやすいのを回転させて安定して飛ばす訳ですが、柔らかい物に当たった際にそのまますっぽ抜けてしまうと困るので、その手の弾頭は前後のバランスを意図的に狂わせて有ると思って下さい。
例えば鉄は鉛より軽いので中身を鉛だけではなく鉄を入れたりします。


872 :初めてAA作ったんですど、だれに見えますか?へたくそなのは承知です:2005/06/29(水) 23:17:44 ID:7KR3UQOX

            /. ̄ ̄ ̄ ̄ヽ───\
          /        │      ヽ─ヽ
         /          │         \
        /          │           \
       │      _______        \
       │     /    ☆     丶─      │
       │   /               \    │
       │  /  /────────  \   │
       │ / /              \  \ │
        \/                  \  /                   
          ヽ──────────-- イ \/
          │                  \│
          │  ´セユ      ´セユ     │  
          f^ヽ                   ヾ
          ヽl                     │
          │     . r_、_,hヽ          │
           │                   l
            l  '                ソノ  
            l  '    '  ̄`- ' ̄ソ      ノ
            l     ヽ─.──丿    ソノ
            \              ─丿
             \           丿  /ヽ
              \  '  ̄`- ' ̄ソノ    / \
                │_    /ノl   /    │
               \        /      \──_______
           ___│   │\ /      / ̄ ̄       //
         /     │   │        /          ///
   ││ /       │   │      /           ///


873 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:21:15 ID:???
デンパ小説からはや1ヵ月、
今度はヘタレAA厨かよ!

874 : 名無し三等兵 :2005/06/29(水) 23:22:46 ID:???
>>872
山本五十六か?

875 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:23:16 ID:???
運が悪かったな、夏季攻勢に加われば少しは見逃されたものを・・・


はい次!

876 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:23:19 ID:???
780 名無し三等兵 2005/06/29(水) 15:30:48 ID:7KR3UQOX
仮に中露が戦争を始めた場合中国海軍がウラジオを攻撃するときは対馬を通らなければなりませんよね
その時海自、韓国海軍はどのような対応をとると思われますか?

877 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:23:50 ID:7KR3UQOX
やっぱ見えないよな、、、失礼しました

石原莞爾でした・・・

878 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:24:48 ID:???
ワロスw

879 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:26:41 ID:???
人民解放軍兵士かとおもたよ。

880 :816:2005/06/29(水) 23:29:16 ID:c8ULFhQw
詳しいレスありがとうです
データリンクは無線ランなんですか
ありがとうございます。

881 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:34:19 ID:Qr4FTtO2 ?##
ttp://www.jda.go.jp/jgsdf/topics/sougo2005.html
平成17年度
富士総合火力演習
この抽選に葉書を出そうと思うのですが確率はどのぐらいなのでしょうか?
出せば当たるのでしょうか?詳しい方いらっしゃいますか?
ttp://www.jda.go.jp/jgsdf/topics/image/2005fspos.jpg

882 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:35:19 ID:ocxPn7YU
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=8466
この車両って何て言う名前なんですか?

883 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:36:57 ID:???
>>880
いや、無線LANそのものじゃないよ?
基本的な技術は同じかもしれんけど。

884 :名無し三等兵:2005/06/29(水) 23:43:55 ID:???
>>869
確かに、61中期防、03中期防で計画された当初のこんごう型DDGは、建造予算1220〜1290億とそれまでのDDGとは桁違いで、
そもそもの目的はソ連の長距離爆撃機「バックファイア」の発射する対艦ミサイルへの対処という物でしたし、
82年の日米安保事務レベル協議でアメリカがイージス艦の採用を強く迫ったという政治的な背景も在ります。

ですが、もしもイージス艦が導入されなければ、海自の防空能力はちょっとアレレなものになっていたかと。
導入されなかった場合、46DDGたちかぜ型、48DDG、53DDG、56DDGはたかぜ型、58DDG以降、
こんごう型と同じような調達年度数で、はたかぜ型を後3隻建造する予定でした。
この設計が60年代、就役が70年代の、艦齢に約10年差がある艦が護衛艦隊の目となり耳となり、
航空攻撃の脅威から艦隊を守る傘として頑張る予定だったわけです。(+昭和40年就役のあまつかぜ)
・・・平成の新時代の艦隊防空としては少々アレな感を受けます。

平成に入ってから一気にイージス艦4隻を揃えたのは、自衛隊の装備調達としてはかなり英断だったと思いますが。
また、BMDのプラットフォームとして使用される事を考えても1護衛隊群2隻のイージス艦は無駄な装備ではないと思います。

885 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:04:25 ID:???
>882
ダウンロードエラー
該当ファイルが存在しません。

って出ますな。
……念のために聞いておきますが、>818のやつでは無いですよね?

886 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:07:20 ID:QkwJUtOI
火薬が後世に第一次RMAと呼ばれるほど活躍したのは大体いつ頃からでしょうか?

887 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:11:15 ID:???
なぜ日本はハリアーを購入しないのか?

888 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:12:20 ID:???
>>887
何に使うんだ?

889 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:14:55 ID:toU42uIg
すみません、核地雷というのがあるようなんですが、一体なんの局面で使用するものなんですか。


890 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:15:14 ID:???
>>888
国防にきまってる。

空港を破壊される事も念頭におく。

891 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:15:21 ID:???
>>887
日本はハリアーを必要としていないからです…

>>888の言うとおり何に使うか分かりませんが、もし軽空母に積むつもりでしたら、日本に空母はありません。
陸上で運用するつもりだったら、普通の陸上器のほうが高性能です。

892 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:16:51 ID:???
「国防」と
 言えば理由が
   通る筈

893 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:17:04 ID:???
F−15JとF−15Eのエアインテーク部の形が少し違うのは気のせい?

894 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:17:46 ID:???
>>889
普通の地雷は踏んだ人にしか効果がない…しかし核地雷では踏んだ人以外にも被害が及ぶ…


しかし自分は地雷の一番の役目は敵の進軍妨害だと感じているから、意味は理解できん…

895 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:18:55 ID:???
>>890
ハリアーのようなSTOVL機は空港が無くても飛べるから防衛戦に強いと言われるがそれを支える整備支援設備は当然大がかりな物になって隠しようが無いレベルになるわけだ
そんな物をゲリラ的に移動していちいち守るなら航空基地のようにあらかじめ防空施設を整えた場所に置いた方がよっぽど戦力の維持になる

てか、あんたの理論が役にたつならアメリカ空軍の主力はハリアーじゃい

896 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:23:36 ID:???
質問、対潜ミサイルなんか着水する前にパラシュートがついてるのはなんで?

897 :889:2005/06/30(木) 00:23:56 ID:toU42uIg
>>864
回答ありがとうございました

898 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:25:25 ID:???
>893
わきについているCFTのせいで違うように見えるのではないだろうか

899 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:34:22 ID:???
>>896
ちょっと今手許に正確な資料が無いので対潜ミサイル、多分アスロックのような対潜ロケットの事だと思いますが、
アスロックの空中最大速度は不明なんですが、ロシアのSS-N-14サイレックスで290m/秒とかなりの速度です。
空中から最大速度のまま海面に突入したらまず間違い無く壊れてしまうかと。

900 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:42:47 ID:???
>>899
回答ありがとうです。

901 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:44:51 ID:???
>>889 私も核地雷って、隘路/地峡に仕掛けて機甲兵力阻止かと思っていたんだけど、英国の青い孔雀なんてプランの存在を知りました。
どうもドイツから撤退する際に地上軍基地に仕掛けておく、巨大ブービートラップだったようですよ。

902 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:51:05 ID:???
最強の軍事評論家は清谷

903 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:52:09 ID:rDY4SwgE
上陸作戦に使えばいいじゃん。ハリアー

904 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:54:44 ID:???
ハリアーが飛び立つのはどこからですか?

905 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 00:56:11 ID:???
むしろ「何処へ上陸するの?」と訊きたい

906 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:03:38 ID:???
よく、第二次大戦あたりの映画とか観てると、米兵のカービン銃?が弾切れの時に手元の部品みたいなやつが飛ぶのは何でですか?教えてマライ人!

907 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:05:28 ID:???
>>906
M−1ライフルのクリップ
いくつかの弾を1つにまとめて装弾しやすくするためのもの

908 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:06:05 ID:???
>906
弾が切れたのがまる判りなので兵士には不評だった

909 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:06:25 ID:???
カービン銃(銃の下に箱形弾倉)じゃなくて、ガーランド小銃でしょうね。
後者は箱形弾倉はなくて、銃の上から鋼鉄製クリップで8発まとめた弾を押し込み射撃します。
8発目を撃つのと同時に、鋼鉄製クリップが上に飛び出し、スライドは開放停止するメカニズムです。

910 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:07:55 ID:???
「地雷原、核地雷アリマス」って立て看置いといたらさ、遅滞効果抜群なんじゃねーか?
工兵もビビって除去作業も難航しそうだし。

そんな地雷原をどこに置いたら良いかは知らんけどw

911 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:09:38 ID:???
立て札出すと、ロシア人より前にドイツ人が騒ぎ出すという両刃の剣

912 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:12:41 ID:???
ロシア軍伝統の対地雷部隊の前には無力です

913 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:13:45 ID:???
>>903
日本領で、敵に制圧された離島を取り戻す為に上陸作戦を行うのなら、国内の空自の基地か、
地方空港を前進基地として使って、F-2やF-15を使ってエアカバーした方が強力で効率的です。
さらに言えば、日本は他国領へ上陸作戦を行う必要も有りませんし、能力も有りません(陸海空共に)。

914 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:18:09 ID:???
>>906
>>908が書いてるように、日本兵はクリップが飛ぶ音で相手の弾切れを知って銃剣突撃をかけてきたんで米兵には不評だった。
しかしそれを逆手にとって、用意したクリップを地面に投げ、突っ込んでくる日本兵を狙い撃ちという戦法を後に編み出した。

915 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:19:31 ID:???
>>914 孫引きの作り話を増幅するなよ。

916 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:21:31 ID:???
>>893
同じですよ→F-15JとF-15Eのエアインティーク

917 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 01:26:08 ID:???
>>913
まぁ有れば有ったで、更に艦載するなら役には立つだろうね。
早期警戒能力や高空からの哨戒能力や警戒時間の長さから言えばヘリよりも有利だし。

まぁ、搭載プラットフォームの問題が一番の大問題だが。

918 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 02:53:39 ID:DoTUW4H8
>>903
・ハリアーだからと言って上陸作戦にとって格別有利ということはない。
・国内で上陸作戦を行うなら>>913の通り。
・どこか外国に上陸するなら、ハリアー以上に優先して整備すべき点はいくらでもある。

というわけで不要。
そもそも、F-35の時代になろうかと言うのに、なぜ今さらハリアー?

919 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 03:05:54 ID:zgkZTU++
キューバ危機についてスレッドを立てようと思ったんですがありませんでした・・・。
ウチの親父曰くガチで世界の終わりと確信したそうです・・・。
当時意外と冷静に「自然の驚異でも隕石の落下でもなく、最後の人間の敵はやっぱり人間だったな・・・と」思ったそうで・・・
そんな父は元自衛隊員です。それから比べれば北のファビョンなぞお笑いにもなりゃしないそうで

ここの住民にとってのキューバ危機とは何だったのか教えていただけますか?

920 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 03:13:06 ID:???
ガキンチョだったので知らなかった。後でトパーズという映画で恐ろしさを知った。
中共核実験後の雨の方が怖かった。
つか、これはスレたてて良いと思うので、早々にここは立ち去った方がよろしいかと。

921 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 03:25:03 ID:zgkZTU++
>>920
立てれなかった・・・orz

922 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 03:26:13 ID:???
906です。皆さんレスありがとうございます。長年の疑問が氷解いたしました!それでは任務に戻ります!

923 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 03:46:20 ID:???
>>869
エヴァに限らずいわゆる玄人はみんな保守的。自分が慣れ親しんでる範囲外のものは
なんでも本能的に敵視する。特に巨額の新兵器の買い物にはびびって必ず反対する。
こういう小心な専門家に任せておくと一時代旧式な兵器を総花主義で取り揃えた無駄遣い
になる。

米軍が優れているのは兵器・教義をみずから革新する能力があること。海上自衛隊が優れて
いるのは米軍に追従する能力があること。やはり米海軍と4年近くガチで戦った組織だけのこと
はある。




924 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 04:03:17 ID:2lLueaFB
74 :名無しさん@6周年:2005/06/26(日) 19:36:05 ID:vHmF+vJC0
反戦平和団体のホムぺにこんなのがありました。
tp://www1.linkclub.or.jp/%7Echi-tan/newaegis.html

なんか、丸見えなんですけれど…orz


イージス艦って国家機密じゃないとでしょうか?


925 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 04:06:31 ID:???
>>919
キューバ危機って、1962年の事だから、今から43年も前の事だから、リアルで覚えているのは
団塊の世代ぐらいの連中なんで、この板に来ている連中で語れるのは一等自営業先生ぐらい
しか、おらん罠(軍事板でジジイと呼ばれた事の有る俺とて、1965年生まれ)。

926 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 04:33:53 ID:???
>>924
バカだなあ。
サヨ系ウォッチサイト巡りは
軍オタの基本だぞ。

佐世保あたりのウォッチャーサイトで
米海軍の動向把握とかな。

927 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 04:34:49 ID:???
>>924
機密ならもっとしっかり隠します。
どちらにせよ海上からは丸見えですし、見て盗まれるようなハイテクなどは存在しないかと思います。

後、その反戦の人は左掛かってはいますが艦に対する愛情すら感じられます。
そもそも反戦平和と軍ヲタは矛盾しません、どっちかというと軍ヲタは反戦平和主義者が多いと思われますが。

928 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 04:35:59 ID:???
>>924
イージス・システム以外は普通の軍艦なので特に隠すほどのことはないです。
イージス・システム取り付けのときはカバーで隠しますし。
潜水艦なんかはちゃんと見えない場所で建造してます。

929 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 04:52:45 ID:???
質問です。まずこれなんて読むんでしょうか?「旭章旗」きょくしょうき、きゅうしょうき?
昔の日本の国旗だと思っていましたが、調べてみると旧海軍の旗のようですね。
でも旧陸軍もこれをもって行軍している映像とか見るのですが
日章旗と比べどういった位置づけの旗なのでしょうか


930 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 05:04:09 ID:???
>>929
きょくしょうきを「旧陸軍もこれをもって行軍」するワケがない。
海軍陸戦隊あたりと間違えてるんじゃねーのか、と。

931 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 05:10:58 ID:???
旧陸軍かどうか知らないけど昨日のNHKの歴史は動いたって番組で、
山形有朋率いる政府軍がそれ持っている再現映像あったぞ

932 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 05:23:28 ID:???
普通は「旭日旗」って言わんか?

陸軍が持ってたというのは「連隊旗」でしょ。
画像検索してみ。似てるから。

933 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 05:53:30 ID:???
>>932
旭日旗ですね、間違えました。


934 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 05:55:02 ID:???
日章旗と混じったんだな

935 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 08:01:51 ID:???
>>925
あー、それ、まちがいだゎ
眠い人とか、ウニの人とか、コテだけで40overはイパーイいるし
メディア関係でここを覗いている50以上も多数いるw
ケータイの普及で、軍板にはジジイが急増中だ

936 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 08:38:17 ID:o6MKguAW
そー思う。 by 1953年

937 :936:2005/06/30(木) 08:43:26 ID:o6MKguAW
とはいっても、キューバ危機のときに全貌把握して震えてたわけはない。
小学校4年だぜ、新聞すら見ちゃいないし、テレビはアニメだけだ。
あ、これは今でもか(笑)。ただ、それでも新聞やテレビが騒いでたのは
おぼろな記憶に残っているから、それなりに印象はあったのだろう。
むしろ、のちにアメリカの小説などで当時を舞台にしたものを読んで
その頃アメリカは本気で、それこそ(一部の)小学生が死を覚悟するほど
全面核戦争(と滅び)を現実として受け取っていたんだと驚いたね。

938 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 08:45:31 ID:???
ウチはTVすら無かったのぅ・・・


939 :936:2005/06/30(木) 08:51:31 ID:o6MKguAW
>>840
> 核兵器についてイデオロギーとか抜きであくまでも「兵器」として
> 詳細に語ってるお勧めの書物ってあります

前から定番でお薦めしてるサイトは
http://gawain.membrane.com/hew/
下2/3あたりにある
Nuclear Weapons Frequently Asked Questions (NWFAQ) by Carey Sublette
をすべて読むと基礎知識はつきます。さらに突っ込むなら
thermonuclear weapon design的なタイトルの本があったんだが
amazon us でみても下らん絵本しか出てこない。憶え間違いか・・・

940 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 08:57:04 ID:???
>>927
軍ヲタは外から思われてるのと違い、好戦的でもなけりゃ右翼でもない、ってやつですな

941 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:05:48 ID:???
>>940
某オタネタ漫画のセリフに「戦争なんかしたら兵器が壊れるじゃないか!」ってのがあるね。

942 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:23:31 ID:2BYzfFVt
>>939
>>840ではありませんが詳しく。
洋書ですか?

943 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:27:32 ID:xsuhqX0O
自衛隊が制海権と制空権を周辺諸国の攻勢に対して確保できるのは
わかりますが・・・弾道弾が飛んできたらどうするんでしょうか?

例えば中国軍が弾道弾だけ飛ばしてきて、通常戦力を一切動かさない
場合、専守防衛とはどうするんでしょうか?また、日米安保が発動した
として、その場合は米軍だけが中国に上陸して戦闘することになる
んでしょうか?(米軍がやるかやらないかはともかくとして条約上で)

つか、弾道弾を全を迎撃することは不可能なわけで、一部が核ミサイル
だった場合は、確実に日本経済は破綻しますよね?結局は中国が
上陸せずに日本と講和することになったとしても、結果的には中国の
勝ちなんじゃないでしょうか?

ということは、現状で既に日本はチェックをかけられてる状態?
チェックメイトになるのを防いで、せめて千日手引き分けに持ち込もう
とするなら、核ミサイルを保有するしか既に手がないんじゃない
でしょうか?


944 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:29:45 ID:???
ここは自分の主義や思想を主張する場ではありません

945 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:31:15 ID:xsuhqX0O
>>944
純粋に質問ですが?

946 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:38:25 ID:???
軍事的な勝利=政治的な勝利ではありませぬ。

弾道弾など飛ばしたら、発射ボタンを押した瞬間に中国の「負け」が確定します。

947 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:41:51 ID:xsuhqX0O
>>946
それこそ青年の主張はいいからさ。

>例えば中国軍が弾道弾だけ飛ばしてきて、通常戦力を一切動かさない
>場合、専守防衛とはどうするんでしょうか?また、日米安保が発動した
>として、その場合は米軍だけが中国に上陸して戦闘することになる
>んでしょうか?(米軍がやるかやらないかはともかくとして条約上で)

教えて

948 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:42:34 ID:???
>>943
残念ながら中国と核ミサイルの打ち合いをするなら、千日手にはなりません。
北京が消えたところで中国にとってはどうということはありませんが、東京が
消えたら日本はおしまいです。

949 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:49:13 ID:???
>>939
本じゃなくてここのサイトのことじゃね?
ttp://nuclearweaponarchive.org/Nwfaq/Nfaq0.html
thermonuclear weapon designでぐぐったら一発でヒットした

950 :黄砂QUEEN:2005/06/30(木) 09:49:29 ID:???
>>945
工作員よ。初心者質問スレで工作活動すんな。
うそこけ>純粋に質問

951 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:50:48 ID:???
日米安保が発動してアメちゃんの弾道弾が中国へ飛んでいきます

952 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 09:53:48 ID:???
>>943
中国が弾道弾だけとばしてくるって、あんた。そんな馬鹿馬鹿しい設定
じゃ仮想戦史すらかけんよ(w


953 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:11:07 ID:???
>結局は中国が
>上陸せずに日本と講和することになったとしても、結果的には中国の
>勝ちなんじゃないでしょうか?

世界にはほぼ中国と日本しか存在しないという中共的視点ならそれは正しいです。

954 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:15:08 ID:???
それはぜんぜん中共的視点ではないと思いますです

955 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:20:25 ID:???
プロ市民的視点か・・・

956 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:24:38 ID:xsuhqX0O
>>952
はぁ?制空権や制海権が取れないなら弾道弾だけ主要都市に向けて
経済破壊すればそれで十分じゃん。

で、専守防衛の自衛隊は領土内に入ってこない中国軍をどうやって
撃退するの?こんなときに米軍だけが中国に攻勢をかけるなんて
いくら米軍でもやらんだろ。

現実から目を背けるなよ。で、こんな状況になったとして、どうやって
それを防ぐんだよ?質問スレで罵倒を回答にしてんじゃないよ。

957 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:32:40 ID:???
だから、既に答えも持ってるんだろ
で、それに対する主張も持ってるんだろ

ここに来る必要無いじゃん

958 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:34:53 ID:???
ヒートアップして参りました

959 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:34:59 ID:xsuhqX0O
だーかーらー。そういう局面になったとき、どーする予定なの?って
質問じゃんか。

960 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:38:06 ID:???
そんじゃ答えましょ。中国本土への攻撃はアメリカが担当することになるでしょう。

961 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:38:28 ID:???
>専守防衛の自衛隊は領土内に入ってこない中国軍をどうやって撃退するの?

できません



これで満足か?
もう帰れよ

962 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:40:15 ID:???
まじめに答えるなら、何らかの国際的緊張状態から戦争に突入すると
考えられるから、シギント、エリントで核攻撃の前兆は捉えられると
推定される。
その場合、米軍はステルス機やトマホークでミサイルサイロを叩くだろう
着上陸侵攻なぞやらなくても、所謂「外科手術」で十分対処可能だ
それでも撃ってくるなら、既出のように核による報復が行われるだろう

963 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:40:35 ID:???
あー先ずですね、状況の設定をどうにかしてやらん事には誰も相手などしてくれませんし、
そもそも自分で答えを持っていて、それを披露したいが為にやって来るあなたのような人には皆ウンザリしてるんです。

まぁ、現実から目を逸らしてるのはどちらか判らないほどヤバイ人は久しぶりですな。

964 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:40:41 ID:xsuhqX0O
>>960
アメリカ国民がそんなことで納得するの?クウェートの場合だって
亡命クウェート軍みたいなのが参加してたでしょ?

>>961
じゃぁ、もう日本はチェックメイトされてるの?だから中国の言いなりなの?
チベットやウイグルみたいに民族浄化されてしまうの?

965 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:41:35 ID:???
だいたいいきなりICBM撃ち込まれて日本政府が消滅したら、
日本政府がどうする予定だったのかももはや関係ない罠w

966 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:42:59 ID:???
おまえらは本当に電柱に話し掛けるのがすきだなぁ

967 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:43:06 ID:???
>>964
主義主張はこのスレではやめましょう

968 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:44:28 ID:xsuhqX0O
>>963
答えなんて持ってません。怖れならもってますが。冷戦期の核の均衡
状態のときはまだ細い糸の上の鞍点の上でバランスとってましたが、
今は単にズルズル深みにはまってるような状況のような気がしてるんです。

あり地獄に沈んでるわけ?って聞いてるんだよ!

969 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:45:16 ID:xsuhqX0O
>>967
だーかーらー。質問でしょうが。

970 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:45:53 ID:???
>あり地獄に沈んでるわけ?

違います
国際政治は、そんなに単純なものではありません

971 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:46:00 ID:???
>>943で毒電波垂れ流してる罠、これのどこが質問なのやら。

>日本はチェックをかけられてる状態
>核ミサイルを保有

ハイハイ、主張はこれね、お帰りはあちら。
ご苦労さん。

972 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:46:52 ID:???
>>968
書き込む前に深呼吸しような☆お兄さんとの約束だぞ(ハァト

973 :黄砂QUEEN:2005/06/30(木) 10:47:24 ID:???
>>968
>こんなときに米軍だけが中国に攻勢をかけるなんて
>いくら米軍でもやらんだろ。

答えを自分で書いてんだろが、ボケ!



974 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:47:50 ID:???
<チラシの裏>世界史板質問スレでのホロコースト質問を思い出した</チラシの裏>

975 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:48:57 ID:???
>>964
>>アメリカ国民がそんなことで納得するの

東京にはアメリカ人がやまほど住んでますよ? 日本だって後方でアメリカを助けるわけですし。

>>じゃぁ、もう日本はチェックメイトされてるの?だから中国の言いなりなの?

されてません。言いなりにもなってません。

>>968
沈んでません。


あなたはいわゆる強迫性人格障害(古い言い方で言うと、「杞憂」)ですので、カウンセリングを受けることをおすすめします。

976 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:53:01 ID:???
火星人だって攻めてくるかもしれんな。自衛隊じゃ戦力たりんぞ(w

977 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:54:20 ID:xsuhqX0O
じゃぁ、まとめると

「弾道ミサイルだけで攻撃されたら自衛隊は動けない」
(by961氏)

「米軍はミサイル基地を叩く能力はあるが、動かない可能性が高い」
(by>>962氏&>>973氏)

ってこと?この状態になったとき、日本は中国に抗議し続けて
友愛と平和を訴えるしか方法がないの?

978 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 10:58:37 ID:???
>>977
どーしてそういう結論になるんだろーか。特に>>962なんてもう、意図的に誤読してるとしか思えん。


誤解のしようがないようにまとめてやる。

>>960
>中国本土への攻撃はアメリカが担当することになるでしょう。

>>975
>日本だって後方でアメリカを助けるわけですし。

>>962
>その場合、米軍はステルス機やトマホークでミサイルサイロを叩くだろう
>それでも撃ってくるなら、既出のように核による報復が行われるだろう





979 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:00:22 ID:???
つーかさぁ、核攻撃に関して言えば中国よりも
ロシアの方がよっぽど脅威なんだけどねぇ・・・

980 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:00:55 ID:???
質問です
前にニュー速かどこかで
「沖縄に海兵隊がいるのは連邦議会で海兵隊OBの影響が強くて押し付けられてるだけで、
沖縄に必要なのは米空軍や米海軍、そもそも中国や台湾での有事の時沖縄程度の施設では海兵隊の基地として不十分」
と言ってる人がいたのですが、
この話の真偽と、できれば詳しい解説をお願いします。

981 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:02:00 ID:???
>>980
今朝の読売新聞の一面見ろ。

982 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:02:37 ID:???
>>978
う〜〜ん。悪徳上官に「後ろから援護してやるから安心して突撃汁!」
って言われてるようなものに米軍はなっちゃいませんか?
それでアメリカが納得してるというなら良いんですが。

イラクでさえ"Boots on the ground!"って要求してきたのに、それで
いいのかなぁ・・・

とりあえず、釈然としてませんが、納得はしました。
ありがとうございました。

983 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:03:09 ID:???
>ID:xsuhqX0O
いいかげん専門スレに移る事をお勧めする。

中国軍の実力
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117300426/
日本と中国が戦争になったら・・・
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108784153/

984 :980:2005/06/30(木) 11:04:02 ID:???
>>981
親がアカいんで朝日しか取ってません(´・ω・`)

985 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:08:48 ID:???
>>984
このネット時代に何を言っているやら……
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050630it01.htm

986 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:16:26 ID:???
質問版のスレを無駄に消費したな。次スレからは反省し適切な誘導指揮を期待します。

987 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:22:03 ID:wmnjTCCo
SMGは、突撃銃と比較して自衛的(拳銃的)要素が高いのでしょうか?

988 : 名無し三等兵 :2005/06/30(木) 11:45:26 ID:???
>>987
SMGはWW1の塹壕における接近戦闘を目的として開発されましたので、
攻撃的運用が初まりでしたが、
WW2においてはWW1のような塹壕戦は少なくなったので、
下士官以上の兵士の自衛用になりました。
WW2以後はそのローパワーを警察用に利用しています。

989 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 11:53:53 ID:???
>>987
自衛的に使われるか攻撃的に使われるかはいちがいに言えない。SMGは拳銃弾を使用
するから当然有効射程は短い(最大100m程度)

SMGは80年代から90年代にかけて対テロ部隊、警察のSWATの標準装備となっていたが、
(HKP5シリーズが大流行した。日本の警察も採用)ボディーアーマーの進歩を含めて実戦
での経験で威力不足が指摘され、アメリカではM4カービンなど突撃銃ベースの銃が警察
装備としても主流になっている。

最近の実験でフルメタルジャケットの9mmパラ弾より5.56mmNATO弾の方が屋内などの
使用で壁ごしに第三者に危害を加える可能性が低いことも判明している。

後方要員などの自衛用専用にFN P90 5.7mmのような突撃銃とSMGの中間的なウェポン
システムが開発されているが、中途半端なためあまり普及していない。


990 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 12:16:51 ID:???
>>988-989
ありがとうございます。
なかなかややこしいですな

991 :925:2005/06/30(木) 13:42:20 ID:???
>>935
>あー、それ、まちがいだゎ
>眠い人とか、ウニの人とか、コテだけで40overはイパーイいるし
OFFで会った時は、俺が一番年上だったよ。
眠い人も海さんも30代だし。40overつうのは、まちがいだゎ。

992 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 14:12:57 ID:???
キューバ危機は計算してみると小1だった。大人が「東京に水爆が落ちるとこの辺も
やられっかな」みたいな話をしていてわからんながら恐くなったのをかすかに記憶。

中央線沿線で住所は立派に東京都内なんだが、新宿より向こうへ行くのを「東京に行く」
と称していた。今でもうっかりそう言って若いのに笑われる。

コテはともかく、常連には40オーバーはけっこういるだろう。左翼に関する知識の具合で
なんとなく分かるw



993 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 14:14:44 ID:???
雑談スレでの話題の感じからして主力は20代後半から30代前半という感じはするけどね

994 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 14:17:28 ID:???
>左翼に関する知識の具合で
なんとなく分かるw
な何を根拠にそうゆーふーに決めつけるのかな。そそれは偏見だと思うな。

995 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 14:19:58 ID:???
40,50はむしろ左翼のほうが

996 :936:2005/06/30(木) 14:45:32 ID:MgDjPPxD
>>942
洋書です。Aviation Week & Space Technology誌にちらっと紹介してあって、
Amazon USで見たら5万円ぐらいだったかな、そのとき買っておくんだった。

>>949
それは>>939のサイトで紹介したものと同じ内容です。

997 :942:2005/06/30(木) 15:34:24 ID:???
>>996
どうもありがとうございました。

998 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 15:43:10 ID:???
P90/MP-7PDWは個人防御火器と言って元は防御的な運用を想定していたよ
ペルー人質事件では攻撃的な運用だったけどね。

999 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 15:59:10 ID:???
アニメンタリー「決断」というアニメの最終回で
米艦隊の司令官(確かフレッチャーと言ったと思います)が
若い頃会った東郷元帥へのお礼(相撲で後輩が先輩に勝つ事の意)
の意味で沖縄に出撃した大和を戦艦による艦隊決戦で撃沈すると命令を下し、
その後大和が進路変更したため戦艦による追撃が間に合わなくなり
航空攻撃で撃沈したというエピソードが描写されたのですが
これは実際にあったエピソードなのでしょうか?


1000 :名無し三等兵:2005/06/30(木) 16:01:30 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)