5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【微妙】『スイス民間防衛』に冷静なツッコミ【笑】

1 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 00:51:22 ID:/KxbvjMy
スイス政府が全国民に配ってるといわれる『民間防衛』って、
本当に今でもスイスで使われてるの?
なんでイラストが70年代から進歩してないの?w
対テロ戦争の時代に、この内容で通用するの?
---等々、よく考えたら妙にオモシロなスイス政府『民間防衛』について、
冷静にツッコミを入れてください。

スイス政府「民間防衛」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562036672/

(参考)スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

2 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 00:52:14 ID:???


3 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 00:52:29 ID:6xdtj23y
おわり

4 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 00:56:28 ID:/KxbvjMy
どうにも突っ走りぎみのスイス。

1945年にはスイスに核兵器開発計画があった
http://www.jnc.go.jp/kaihatu/hukaku/database/kiji9808/05-j.html

これ、作ったとして、どこで実験したり
使ったりするつもりだったのだろう?

5 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:06:34 ID:/KxbvjMy
ナチオタとしては、やはりスイスとナチズムの関連性を指摘せざるをえんな。
『民間防衛』は、以下の事実をどのように説明するのだろう?

スイスはナチスドイツに投資して利益を上げ、ホロコーストを見て見ぬふりした
http://www.law.hiroshima-u.ac.jp/profhome/nishitan/doc/01998-redcross2.htm

>元 赤十字国際委員会 派遣員 モーリス・ロッセル
 「私は、自分の書いた報告書が、まずジュネーブに送られる事を知っていました。そうなれば、
  24時間以内に、報告書はゲシュタポの手に渡るでしょう。
  ジュネーブにはスパイがうようよしてましたからね、私はゲシュタポに読まれる事を前提に
  あの報告書を書いたんです。彼らにはその後も、色々な頼みごとをしなくてはなりませんでした。
  私は赤十字国際委員会を問題に巻き込みたくなかったんです。
  その後、収容所長にあった時、私はこう言いました。
  私の書いた報告書がここにあります、読み上げましょうか? すると彼はこう言いました。
  必要無い、もう目を通した。それが戦争というものなんです。わかりますか?」

6 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:11:46 ID:9PSAO+d+
>>4
スウェーデンとの共同開発の計画もあったとか

7 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:12:05 ID:???
>本当に今でもスイスで使われてるの?


たぶん今でも使われていると思う。
ただし、温泉街ホテルの各部屋に置いてある「聖書」とか
「ブッダのことば」並みの扱いを受けていると思う(藁


もう何年も改訂作業なんか行われてなさそう

8 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:13:22 ID:???
WW2後、日本に賠償請求した永世中立国のスイスになにをいわんや

あの国はヨーロッパの中央部で戦争を生き抜いてきた小国だ
エゲツない生き方をしてナンボ


9 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:17:30 ID:???
下から読んでもスイス

10 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:20:33 ID:???
洋書でスマソ
ナチとスイスといえば決定版はこれ
Nazi Gold : The Full Story of the Fifty-Year Swiss-Nazi Conspiracy
to Steal Billions from Europe's Jews and Holocaust Survivors
(Tom Bower / Hardcover / Published 1997)
『ナチの黄金:スイスとナチの陰謀:ヨーロッパのユダヤ人と
ホロコーストの生き残りから莫大な金を奪った50年】
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0060175354/harapanmediatech/002-5227299-7200032
そのほかの「ナチとスイス」本も紹介。これは『民間防衛』には書けんな

要するに『民間防衛』というのは、自分の金を守るためならナチとでも手を組むような
こすからいスイスの大金持ちが、
貧乏人をだましておくために配ってる希ガスw まあ真に受ける香具師が
どれだけいるか知らんが



11 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:22:37 ID:???
>>6

それ何時ごろの話?
たぶん対ソ戦略上の流れだとは想像するが

12 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:24:12 ID:???
確か徴兵制を無くそうと主張した議員がスイスで最近いたよね。
民間防衛には、こういうことをする人間は他国のスパイだとかひどい事書かれているけど
一般人は、どんな反応なんだろう?

13 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:30:07 ID:???
>>12
スイスは一年ほど前に徴兵制を廃止を決めたはずだ。
EUの成立と装備の近代化で、徴兵制の意義が失われたからだろう

14 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:40:56 ID:???
俺も買ったが古めかしくて役に立たんかった。
金の無駄。

15 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:47:47 ID:???
>>13
民間防衛ではそういう事情すらも「他国のスパイがもっともらしい理由を付けて国を売ろうとしている」だっけ?

16 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 01:48:14 ID:???
>>14

そうそう、普通はそう思うよなw
具体的にはどのへんが(古臭さの)ツボだった? 

思うにこの時代錯誤さは、『風が吹くとき』に出てくるイギリス政府の核戦争パンフレットなみ。
なんでこれを天まで持ち上げる奴がいるのかよくわからん

あげく「日本も東洋のスイスに!」とかマッカーサーを曲解して口走るw
無理だから。腹黒さの年期が月とスッポンだから。


17 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 02:02:49 ID:???
というか俺はこの本の実在すら疑っているw

この本は政府の出版物という体裁なのに、
「社会進歩党」という野党を攻撃している。口をきわめて。
http://nokan2000.nobody.jp/switz/page02.html

しかし現実のスイスには社会民主党が議会に存在する。
こんな記述が今でも通用しているとは思えんのだ

18 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 03:05:10 ID:???
雰囲気を味わうための読みものだろ、これは

19 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 04:01:37 ID:TFXrF4H0
http://d.hatena.ne.jp/claw/

20 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 04:12:26 ID:???
このスレッド事体に冷静なツッコミを。

21 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 05:55:38 ID:???
重複スレにつき誘導します。
以後、下記スレッドをご利用ください。

軍事板書評スレ4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120575348/


>>1
1冊ごとにスレ建てしたら、軍板は書評スレだらけじゃ。


22 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 10:17:11 ID:00X2NhWb
>>11
スウェーデンが原発稼動に託けたプルトニウム生産(もちろん原爆の為の)をしていたのは'50年代。
http://homepage2.nifty.com/tkeizo-2/paper1/ma130331.html


23 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 10:59:28 ID:zKCSgD9C
この本原題はなんて言うの
あと、スイス政府が各家庭に1冊ずつ配っている、というふれこみなんだけど、どういう配布形態なんだ?
タウンページみたいに、一定の間隔で改訂しつつ配ってるのか? それとも、ある一定の時期に配ってそのまんま?
なんか、この本のスイスにおける立場が書かれているページがあったら紹介きぼん。

24 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 11:30:32 ID:???
>>11
第2次大戦直後から初めて1988年中止とされている。対ドイツ
が理由。

25 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 11:37:38 ID:???
>>24
それはスイス独自の核開発計画だろ。

26 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 15:37:40 ID:???
このスレッドを立てたのは 敵性の人かな(笑)
日本で広がるの嫌がってるみたいだ。

知ってる人、持ってる人は質問に答えないほうがいいんじゃない?

それとも嘘っぱちばかり書こうかなw

27 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 17:06:48 ID:???
内容は第二次大戦当時から変わってないよん。

28 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 17:34:41 ID:???
>>27
>内容は第二次大戦当時から変わってないよん。

核攻撃の被害局限について述べている章がある訳だが。

29 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 17:53:19 ID:???
現政府が国民を洗脳するための本だろ。

政府「我々は国民と一心同体だ。」

プゲラリオンwwwフェミ国家スイスは氏ねwww

30 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 19:28:43 ID:???
2chというかネット界隈ではじわじわ広がってるね。
自主勉強の教科書の一つとして読んでみるのには悪くないと思う。
ストレートな書き方だから最初読むとドキッとすると思うけど。

31 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 21:02:14 ID:???
左巻きの人には大変な本だな
自分達の戦略が記述してあるんだから

32 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 22:41:27 ID:???
age

33 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 22:49:34 ID:???
火葬戦記の中では出来の良い方では?

34 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 22:49:59 ID:???
内容は今でも十分にあてはまるけど

「世界とともに平和に生きることを欲しないスイス人があろうか。戦争を非としないスイス人がいるだろうか。
われわれが軍隊を国境に置いているのは、他の国がわれわれを平和に生きさせておいてくれるためである。
 人類の幸福は、われわれにとって重要なことだ。われわれは力の及ぶ限りそれに貢献している。
たとえば赤十字の活動、開発途上国に対する援助、戦争状態にある国の利益代表など。ところが、現実はこのとおりである。
 それを知らないとしたら、われわれは、お人好しであり、軽率だということになるだろう。
われわれを取り囲む国々が武装し続ける限り、われわれは国家の防衛を怠ることはできない。」


35 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 22:59:02 ID:ysuEUjZh
プゲラリオンwww

36 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 23:02:06 ID:kkw8O2Xo
戦争のもう一つの様相は、それが目に見えないものであり、偽装されているものであるだけに、いっそう危険である。また、それは国外から来るようには見えない。
カムフラージュされて、さまざまな姿で、こっそりと国の中に忍び込んでくるのである。
そして、われわれのあらゆる制度、あらゆる生活様式をひっくり返そうとする。
 このやり方は、最初はだれにも不安を起こさせないように、注意深く前進してくる。
その勝利は血なまぐさくはない。そして、多くの場合、暴力を用いないで目的を達する。
これに対しても、また、しっかりと身を守ることが必要である。
 われわれは絶えず警戒を怠ってはならない。
この方法による戦争に勝つ道は、武器や軍隊の力によってではなく、われわれの道徳的な力、抵抗の意志によるほかない。

37 : 名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:03:36 ID:???
>>36
日本にあてはめると民主党とマスゴミのことだな(w

38 :転載:2005/07/20(水) 23:16:14 ID:???
 ヨーロッパ征服を夢みる、ある国家の元首が、小さなスイスを武器で従わせるのは無駄だと判断することは、
だれにも納得できる話である。単なる宣伝の力だけでスイスをいわゆる「新秩序」の下に置くことができると
思われるときに、少しばかりの成果をあげるために軍隊を動かしてみたところで、何の役に立つだろうか。
 国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉する者の秘密地下組織を
つくることから始まる。この地下組織は、最も活動的で、かつ、危険なメンバーを、国の政治上層部に
潜り込ませるようとするのである。彼らの餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なるものは
、新しいものを待つ構えだけはあるが社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から、
目をつけられて引き入れられることが、よくあるもんだということを忘れてはならない。
 数多くの組織が、巧みに偽装して、社会的進歩とか、正義、すべての人人の福祉の追求、
平和という口実のものに、いわゆる「新秩序」の思想を少しずつ宣伝していく。この「新秩序」は、
すべての社会的不平等に終止符を打つとか、世界を地上の楽園に変えるとか、文化的な仕事を重んじるとか、
 知識階級の耳に入りやすい美辞麗句を用いて・・・・・。
不満な者、欺かれた者、弱い者、理解されない者、落伍した者、こういう人たちは、すべて、
このような美しいことばが気に入るに違いない。ジャーナリスト、作家、教授たちを引き入れることは、
秘密組織にとって重要なことである。彼らの言動は、せっかちに黄金時代を夢見る青年たちに対して、
特に効果的であり、影響力が強いから。
 また、これらのインテリたちは、ほんとうに非合法な激しい活動はすべて避けるから、
ますます多くの同調者お引きつけるに違いない彼らの活動は、”表現の自由”の名のもとに行われるのだ。

39 :>>1だが。:2005/07/20(水) 23:47:50 ID:???
>>38

この記述どおりの存在といえばまさにナチスだったわけだが、
そんなところは正直どうでもいい。

軍板らしく、軍事面での妥当性をこそ語り合おうぜ。

40 :名無し三等兵:2005/07/20(水) 23:52:12 ID:???
>>30

何を勉強しているつもりかは知らんが
いま>>18がいいこと言ったからよく聞くがいいw

>雰囲気を味わうための読みものだろ、これは



41 :まあ木村太郎も紹介してたか:2005/07/21(木) 00:01:20 ID:???
>>31
現実はもっと、複雑怪奇
震災一ヵ月後の神戸長田区で、この本を紹介したのは
NEWS23のキャスターだし、鳥越俊太郎もコラムで取り上げてた

曰く「政府は海外派兵(PKO)や軍拡(イージス艦やおおすみ(軽空母))する予算がある
のなら、国民の命を守る防災に特化した部隊創設を!自衛隊改組を!」

42 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:06:11 ID:???
>>37

マジレスするが、客観的に言ってそれはない。
民主党が何から出来ているかを考えれば。(旧自由党と自民党の一部)

正直、政権をとるのが自民党だろうが民主党だろうが日本の防衛政策は基本的に変化しない。
陰謀論を楽しむ人間には「民間防衛」はそれこそコーランか聖書なのだろうが、
問題はこの本を軍板の人間が現実的・客観的に見てどうか、ということだ。

反政府的な者をボロカスに言うところを読んで狂喜乱舞する香具師は多いが、
肝心の「民間防衛」に関する記述こそボロカスではないか、というのが俺の意見。

誰かも言うように、『映画「風が吹くとき」の核戦争対策マニュアル』なみ、というのが
もっとも正鵠を得ていると思われるが、皆の意見はどうだろうか。


43 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:22:43 ID:8oB2O4fw
で、選挙基盤は旧社会党の連合ってのはツッコミいれちゃ駄目なのか?
自民党の屑と日本人の敵の旧社会党の汚物の集まりが民社党ってのは指摘しちゃ駄目?

44 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:24:38 ID:???
>>41

それはちょっと文脈からして無理があるな。
ソースが見つかったらぜひ教えてくれ。

それよりもっと複雑怪奇なことを教えようか?

原書房は、朝日新聞の『天声人語』を出している(笑
http://www.harashobo.co.jp/
書籍検索すれば出てくるはずだ。

45 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:31:01 ID:???
日本歴史教科書採択阻止募金法可決
http://search.ytn.co.kr/search_view.php?m_cd=0101&jkey=200507191119002111

政府は今日李海牡総理駐在で国務会議を開いて 'アジア平和と歴史研究所'が申し込んだ '日本の右翼歴史教科書採択阻止のための寄付金品募集許可計画法'を議決しました.

計画案は大統領在宅手続きを経って最終確定される予定なのでアジア平和と歴史研究所は早ければ週末から募金活動に入ることができるように見えます.

歴史研究所は ARS 募金, オンライン口座入金, 距離(通り)募金など多様な方式を通じて来月 15日まで 10億ウォンを募金するという計画です.

募金されたお金は日本右翼勢力である '新しい歴史教科書を作る集まり'が編纂した歴史・公民教科書採択を沮止するための日本新聞広告などに使われます.

??? [hkkim@ytn.co.kr]
ギムヒョンググン [hkkim@ytn.co.kr]

韓国は日本への内政干渉になりふり構わなくなっているようだ


46 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:32:34 ID:???
>>43

またもマジレスするが、連合の母体は同盟と中立労連と新産別。
社会党は総評。89年に解体されるまでは連合と総評が並び立っていた。
だから「選挙基盤は旧社会党の連合」というのは、歴史的事実には合致しない。

こういうのは基礎知識だと思ったんだがな。
まあ、総評の解散からずいぶんになるからな。ごっちゃにする奴も多そうだ。

とりあえず、生半可な政治ネタはもういいから、軍ネタでのツッコミを期待するよ。

47 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:41:28 ID:???
>>45

さらにマジレスするが、その程度のことを「内政干渉」とは通常言わない。
「内政干渉」というからには、通常は軍事力や経済的支配力などの強制力が
ともなっていなければならないが、新聞広告程度ではなんの強制力も
発生しないからだ。

まあ軍事力でおどしつけてなくても、アメリカが日本に出してくる
年次要求書なんかは「内政干渉」の名にふさわしい気もするがね。
郵政民営化から市場開放まで、マジで日本の官庁の方針に口出ししてくるからな。


48 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:47:47 ID:???
スイスはあんな小国だから常に必死で疑心暗鬼。まあ、そういうことは理解できるわね。 でも>>1はこんな重複スレを立てたうえ、スレタイに「笑」なんて何がしたいのかしら?そちらに興味があるわ

49 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:50:46 ID:???
>1には初めから確証バイアスがかかっている
それはスレッド名で丸わかり

なんかスイス民間防衛に恨みでもあるんだろうね

50 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:51:11 ID:???
スレタイは冷静なツッコミとあるのに、必死なのが貼りついているスレはここですか?

51 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 00:53:32 ID:???
>>50
スレタイ自体がすでに重複なんですが?
必死な>>1の精神の双子様で

52 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 01:05:13 ID:???
で、黒いスイス、はどうですか?

53 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 01:10:00 ID:???
>>47
外交とは相手側に如何にこちらの主張を通すかであり、ある意味、内政干渉を行う場です。
しかしマジレスすれば内政干渉の定義など、明確なもんは何も無い
当事国間に委ねられている形だ。例外的に国際人権法のような国際条約で定められている条項については加盟国が干渉する権限が認められているが
このような政治目的のメディア操作などスパイ行為の最たるものであり、それを容認する国際条約など何も存在しない
要するに内政干渉云々には何も強制力が伴うものとは限らない、そんなことが認められるのであれば強制力がある相手への干渉は認められるかとの議論も出てきますから

54 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 01:12:47 ID:???
>>51

必死なのはわかるが、まあもちつけ。
重複かどうか、削除するかどうかは、藻前の決めることでもない。


しかしこのパンフ、「革命運動に警戒せよ」と書いてある一方で、
「レジスタンスはこうやれ」と講釈してるわけだが

とても正気とは思えない

なぜって






こんなものを国中に配布してたらそれこそ
「革命運動にレジスタンスの方法を教える」ことになるわけでw

55 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 01:16:01 ID:???
♪スイスイスーダラダッタ スラスラスイスイス

56 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 01:19:38 ID:???
>>52

福原直樹か。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106100592/249-2246446-7769167

だいぶ前に立ち読みしかしたことないけど
そのときはジプシーを民族浄化しようとしてたあたりしか読んでなかった。
これもかなり面白そうだと思う。

しかし軍事ネタからはちょっと外れるかもしれない。

57 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 01:55:07 ID:???
>>54
「革命運動にレジスタンスの方法を教える」ことになるわけでw
だから何?

主義者達は別にこの本で学習しなくても、そんなこと知ってるよ。
この本はむしろ普通のノンポリの国民に、敵はどういう攻撃を仕掛けてくるのか、
それに対してどう振舞えばいいのかを教えるための本だよ。
そしてそういうことを広められると困る人たちがいるわけだ。

58 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 02:29:29 ID:???
例のバカのブログのアレが涙目で必死になって作ったスレだろ

59 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 04:04:03 ID:???
タラちゃん「社民関係の人が このスレッドに出た批判を参考に するです。」

60 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 06:23:07 ID:???
>>58
詳細キボン

61 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 10:54:48 ID:???
レジスタンスの方法なんて書いてあったかな?
レジスタンスの心得なら書いてあったように思うが

62 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 12:43:36 ID:???
またクサヨの自爆か

63 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 15:03:58 ID:???
>>60
九朗正宗
http://d.hatena.ne.jp/claw/
最新エントリに注目。俺がこいつのブログからこのスレにdだ時、レスが二十も無かったよ。
そんな状態で、なぜこいつは
>・・・これは笑える。

>この本を信じてた奴は、恥ずかしさのあまり腹でも斬りたくなるかもしれん。

などと断言ができるのか・・・
自 演 確 定 だ な

64 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 15:39:33 ID:???
duck and coverってのがあるな。これなんか民間防衛の一環なんだろうけど
滑稽でもある。
 イスラエルみたいに自分ちにロケット弾が降って来るようなところでないと
根付かないだろうねぇ。

65 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 15:50:05 ID:???
しかし、休戦状態でありながら、南鮮での北韓の工作活動の浸透による
ノ政権成立・政策の現状をみると、なんともいやはやでつな。

北韓の工作員の最も嫌悪する書物だろうな:スイス政府「民間防衛」。

66 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 16:16:56 ID:???
スイスは監視国といっても良いくらいヤヴァイ。
観光だと分からんが、住み難い。
徐々に自由になってるとは思うけどね。
民間防衛よりも、銀行と産業語った方が面白いだろう。

67 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 16:28:59 ID:???
【みんな、このスレの工作員のカキコミに注意しろ】
工作員たちは、在日外国人参政権反対する会の分裂を願っている。
一番いいのは、上層部のイメージダウンをはかって、
一般の会員が離れるようにすること。
注意深く、あやしい上層部批判カキコを見破って欲しい。

68 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 16:30:37 ID:???
【地政学名言集】
一、隣接する国は互いに敵対する。
二、敵の敵は戦術的な味方である。
三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、外国を利用できるか考える。
九、日本が利用されているのではないか疑う。
十、目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」 キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」  マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」チャーチル

地政学名言集
http://freett.com/iu/memo/Chapter-011108.html
対洗脳・情報操作に対する十箇条
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/koizumi-82.htm#119
政治評論(コラム)の読み方、12箇条
http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/politic-column12.htm

69 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 16:44:02 ID:3HmbaAVt
「嫌韓流」と一緒に買う人が多いようで、今アマゾンで3位です。

70 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:08:35 ID:W9SOs2Xo
>69
まあ、彼らは彼らの敵と戦ってるんでそっとしてあげてください。
図書館とか喫茶店に押し付けてるらしいから。

71 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:10:15 ID:qkf0YE6e
スゲーな(w

72 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:11:14 ID:???
一国の人々を抹殺するための最初の段階は、その記憶を失わせることである。
その国民の図書、その文化、その歴史を消し去った上で、誰かに新しい本を書かせ、
新しい文化を作らせ、新しい歴史を発明させることだ。
そうすれば間もなく、その国民は国の現状についても、その過去についても忘れ始めることになるであろう。

73 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:15:52 ID:???
>>六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
つアメリカ


74 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:19:11 ID:???
海兵大国でつ。

75 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:23:57 ID:???
貴様俺のマリーンをどうする気だ

76 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 17:46:03 ID:???
>>73
まあ、理論だけで現実には適用できないのが学問だからな。
指針にはなるが、盲信すると馬鹿を見る。経済学とか法学とかは最たるもの。例外だらけ。
理系は知らん。イメージ的はちゃんとしてるように思うが、実験室と実際では果たして同じ結果を導けるだろうか?
まあ、役に立たなくても学問は必要って宮沢賢治も言ってるらしいから大目に見てやってくれ。

77 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 18:28:16 ID:???
すげえ、数少ない叩きレスは「古い」だの「間違っている」だの
全く具体的に問題点を上げていない決め付けばかり。

こんなスレをして「信者は泣くかも」とか言っているプログの人って何者?

78 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 18:44:55 ID:???
きっとプログレッシブな人なんだろう

79 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 19:04:34 ID:???
徴兵制に反対する奴は売国奴とか言いながらもうすぐ廃止になるのはなぜですか?

80 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 19:12:57 ID:tYyDHyPz
>>77
それはそうなんだが(一部に別のもあったが)、できればこの本の
元のタイトルを教えて下さる方希望。一応自分でも調べてみたいので。
今現在でもスイスで流布しているんだろうか?

81 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 19:25:33 ID:???
>>79
>徴兵制に反対する奴は売国奴とか言いながら

誰が言っているの? 軍事板で日本の徴兵制の必要性を訴える奴は少数派だと思うが

82 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 19:25:42 ID:???
二十年くらいまえに止めてる

83 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 19:32:56 ID:???
左巻きの方々にとっては、日本が徴兵制にするかもしれないと大衆の恐怖を煽って
「徴兵制にならないよう我々に支持を!!」 という戦術とってきたから
「徴兵制なんて時代遅れだよばーやばーや」と言う認識が広がるのが一番恐ろしいんだろう。


84 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 20:14:32 ID:???
情報広報、宣伝工作とか、今でも十分通用すること書いてあるじゃん
つーか、今でもマスコミがちゃんと工作やってるし(北朝鮮シンクロチーム特集?)

あと、北斗の拳の時代になったらこう切り抜けろとか、ためになるよ九郎政宗とやら

85 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 20:17:08 ID:???
>>81
「民間防衛」の中にそう書いてあるにも関わらず当のスイスが徴兵制を廃止する事。

86 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 22:05:09 ID:???
>>77
間違いなく馬鹿者

87 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 23:56:08 ID:gGNbLPm6
>1
>なんでイラストが70年代から進歩してないの?w
サンプルは70年代の本だからでは?

>対テロ戦争の時代に、この内容で通用するの?
テロ戦争向けではないですよね。この本 それだけです。

88 :名無し三等兵:2005/07/21(木) 23:59:37 ID:???
自分が叩き潰されたいからこの本を貶してる不思議な>>1

89 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 00:01:28 ID:???
そういえば、日本でも、災害と有事用のマニュアル配布するとか、
前にニュースで見た気がするけど、あれどうなったんだろう?

90 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 00:51:31 ID:???
この本をなぜに嫌韓廚が買っているのだろうか、謎だ。

91 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 00:57:12 ID:???
>>85
全て工作員のせいだよ。提案した議員も工作員だしそれに賛成している奴らも工作員

92 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 00:59:29 ID:???
>>80

スイス大使館に問い合わせてみたら?
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/europe/suisse.html

93 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:06:33 ID:???
>>90

基本的に嫌韓厨は陰謀史観の持ち主なので、『民間防衛』のセンスにはジャストフィットするのだろう。
>>91を見ればわかるようにな。
しかし「国民の国防意識が高いからスイスは攻め込まれなかったのだ」とかいう香具師には大笑いw
じゃあなんで国防意識の高かった大日本帝国は敗北したのかと。

スイスの場合、「スポンサーや金づるのいる国に攻め込む馬鹿はいない」というだけのことだろう。
金のがちょうの腹を裂くのは愚か者だけだ。
むしろ『民間防衛』に書いていない、スイスの暗黒面にこそ学ぶべきポイントがあるのではないかな。


94 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:15:29 ID:???
この本を買った人はこんな本も買っています

南京事件「証拠写真」を検証する 東中野 修道 (著), その他
暗黒大陸中国の真実 ラルフ タウンゼント (著), その他
在日・強制連行の神話文春新書 鄭 大均 (著)
「反日・親北」韓国の暴走―「韓流ブーム」ではわからない 呉 善花 (著)
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる スイス政府 (編さん), 原書房編集部 (翻訳)

笑ってしまった。

95 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:31:48 ID:???
>>93がアホの典型

96 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:32:35 ID:???
つうか負け惜しみ逆上寸前の>>93=>>94

97 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:36:46 ID:???
>>94
最近のサヨはこんな本を読むのか。世の中もかわったのう。(w

98 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:37:31 ID:???
サヨも生き残るためには批判力をつけねばならないだろう、ついてない様だが。

99 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:39:14 ID:???
ねえ左翼って正義なの悪なの?
正義か悪かがはっきりすればもっと批判がやりやすくなると思わない?

100 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:47:03 ID:???
シロとクロに分けようとするなよ
ハリウッド映画の見すぎ

101 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 01:56:29 ID:???
>>100
オマエはサヨクが悪ではないと、そういいたいのか?

102 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 02:23:29 ID:???
>>101
左翼は悪ではないね
正義だとも思わないけど
サヨは善悪以前の問題の気がする
勉強不足で自分に都合のいいことしか聞かない

ネットにあふえかえってるウヨどもも勉強不足で偏見に凝り固まってるところはサヨと一緒だけどな
平和主義者と左翼の分別が付かないアホどもがたくさんいるし
両方とも適当な板で仲良くやっててくれ
善意で広めてるつもりなんだろうが

103 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 02:37:11 ID:???
>>93
大戦中のスイスが、あたかも何もしないでも平和を維持しつづけられたかのような書
き込みは、自分の無知さ加減を満天下に知らしめているだけだが。

当時のスイスが中立国でありつづけることにどれだけ苦労したか、君は本当に知っ
ているか?

釣りで書き込んでいるのでもなければ、今月のNF文庫「中立国の戦い」でも読んで
当時の欧州情勢について勉強しろ。


104 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 02:42:34 ID:???
>>103
その努力こそがスイスの暗黒面なのだが。

105 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 03:37:21 ID:???
日本解放第二期工作要綱
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html


106 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 04:36:44 ID:???
「福井県の国民保護:先進事例国調査」より
http://info.pref.fukui.jp/kikitaisaku/kokumin/kaigai1.html

>Q6 スイス政府編「民間防衛」(スイス政府編纂の災害時の対処本)について
>日本では、「民間防衛(スイス政府編)」という本が最近復刊されたが、この本
>は現在でもスイス国内で使用されているのか。また、改訂の予定は。
>
>A6 1980年代までの冷戦に基づいた本であり、現在では使われることは全くな
>い。スイスにとっては過去のものであり改訂する予定はないが、もし日本で役に
>立つのであれば良いことだと思う。

だそうです。
冷戦下の話か・・・う〜む。

107 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 07:55:53 ID:???
スイスでテロリスト対応の操典は出てるのだろうか?
それがあるなら翻訳して欲しいな。
地震とか災害に関してはLAのマニュアルが翻訳されたけど テロリスト対応はまだ日本に
翻訳されているのはイスラエルの本だけかな?

多分これから 出まくるだろうから 翻訳されるだろう。

108 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 08:07:13 ID:???
>>107
中立国であるというのが最大のテロリスト対応策

109 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 08:09:40 ID:???
>>106
未だ脳内冷戦下のネットウヨが好むワケだ。

110 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 08:20:08 ID:???
朝っぱらから必死な奴がいますね。

111 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 08:40:10 ID:???
>>110
夏だからっ。
まー別に間違いだらけの本ってわけじゃないし
今まで全く知らなかった人が、
前提としてそーいう話もあるよーってことを知るのは悪かない。
必死に否定するほどのもんじゃなかろうに。

…しかし最近「ウヨ」だの「サヨ」だの相手を馬鹿にするためのレッテル張りに夢中な人多すぎ。
馬鹿に見えるからやめてくれ。
頭イタイ。

112 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 10:50:59 ID:???
スイス民間防衛を読んで思うのは、ひたすら観念論にばかり走るのはいい加減にして欲しいということだ
民主党の管直人あたりや社民党の福島がよくその世界のことを言っているけどね
この前の日本でテロをどう防ぐかの議論をしている時に管直人が言っていたことだが。

「皆さんの言葉を聞いていると小さなことに拘っているように思えてなりません。テロの根本原因をもっと考えて貧困を無くすことに日本として力を注ぐべきです。」

この言葉を聞いた時の私の感想は、アホかってことだけだった。
実際にテロは起こり、其のテロにどう対処するべきかと論じている時にずいぶんと悠長なことを言ってくれるもんだ。
相手が銃口を向けているときに銃弾を避けるよりも、銃口を向ける理由を考えるべきだと論ずるのは、大人物の主張ではなくただの阿呆だってこと。
いまどきこんなことを言って賛同を得ると思っているのかと辟易した
こんな観念論に政治家が走るのだけはもう終わりにして欲しいもんだ

113 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 11:03:23 ID:???
 国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉する者の
秘密地下組織をつくることから始まる。この地下組織は、最も活動的で、かつ、危険なメン
バーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。彼らの餌食となって利用される
「革新者」や「進歩主義者」なるものは、新しいものを待つ構えだけはあるが社会生活の具
体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から、目をつけられて引き入れられることが、
よくあるものだということを忘れてはならない。

 数多くの組織が、巧みに偽装して、社会的進歩とか、正義、すべての人人の福祉の追求、
平和というような口実のもとに、いわゆる「新秩序」の思想を少しずつ宣伝していく。この「新
秩序」は、すべての社会的不平等に終止符を打つとか、世界を地上の楽園に変えるとか、
文化的仕事を重んじるとか、知識階級の耳に入りやすい美辞麗句を用いて……。

114 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 11:05:31 ID:???

例えば「平和団体に偽装した工作員活動」というのはまあ
過剰反応や決め付けは良く無いがそういう可能性はたぶんにあるので注意しよう、というわけなんだろうけど
日本人が本として出すのは勇気がいるしあまり広がらないだろうから、
あくまで遠い他国のお話として読むのが都合がいいんだろうな。

>>112
彼らはそういう観念論のアピールでのしあがったんだから、
聴衆に対しては同じ意見を繰り返さざるを得ない。
一々真剣に聞いて怒っていたらノイローゼになってしまうでよ。
文字媒体で真意を探ったほうが吉。

115 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 11:12:00 ID:???
「予防」って観念論か?


116 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 11:30:27 ID:???

ぴーす暴徒が北韓でオルグるのは「平和団体に偽装した工作員活動」ジャマイカ。

117 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 11:45:58 ID:Nv7Q0SXE
学ぶべき所も多い本だとは思うけれど、
書かれた時代の状況やスイスのおかれた地理的条件、その他を考えずに
本の内容を鵜呑みにするのはどうかとおもう


118 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 12:09:52 ID:???
>書かれた時代の状況やスイスのおかれた地理的条件、その他を考えずに
>本の内容を鵜呑みにするのはどうかとおもう

北朝鮮を見る限り かなり共通点が多く、参考になると判断できる。
地理的条件はむしろ スイスより悪いかもな。
東と西を分ける壁がなく 変な船が新潟に来てる。
時代の状況も 融和という危うい状況だろ。

119 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 12:15:40 ID:???
それに 民間防衛は歴史の積み重ねによりできている。
特殊な時代と言うより 何時の時代でも 部分部分(ほとんど通じる)は通用する。

民間防衛が書かれた時代から 1000年も経っているなら
状況の把握をかなりようするが
まだ、数十年しか 経っていないし、登場する国家も同じだ。
北朝鮮は体制すら変っていない。むしろ悪化してるだろ。

120 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 12:42:27 ID:???
なら軍板の人にとって、この本は役に立つの?


121 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 12:58:36 ID:???
リアルタイムで脅迫してるチョンが市民団体として報道されてる時点で、
発狂否定厨の根拠が一気に崩壊してるね。

122 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 13:00:12 ID:???
>>111
バカ本人を指定してみろよ自作自演くさいアホめ

123 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 13:02:53 ID:???
>>114
反戦・平和主義団体が外国勢力と手を結んでいることはよくあることだ
ベトナム戦争の時にイマジンを歌った歌手がソ連のKGBに利用されたとCIAは指摘しているし
日本だって社会党にソ連や中国からかなりの金がいっていたってのは知られたことだ
日本の反戦平和主義団体の多くが社会党や共産党の隷下にあることを考えれば、彼らの行動は間接的ながら関係があっただろうし
捕捉すれば、反戦平和主義活動に力を注いでいる作家が、実のところ北朝鮮人の女性を妻として北朝鮮の工作機関から、協力者として名指しで呼ばれている人物だってことも
いまでは知られていることだよ

124 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 13:03:48 ID:???
民間防衛
読んでみたいけど、近くの本屋で売ってない…(´・ω・`)
予約も図書館も('A`)マンドクサ
売るようになるまで待っているといつの日になることやら…
これって人気があればうちの近くでも販売されるよね。

125 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 13:04:45 ID:???
冷戦下のスイスの状況ってどんなだったの?

126 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 13:17:16 ID:???
>>124
まあ、一部の人には人気があるが一般にはあまり知られてない本だな
僕は購入の際には近所の本屋に頼んで取り寄せてもらったけどね
また。アマゾン.COMでも買えるし、誰でも購入は出来るよ

127 :124:2005/07/22(金) 13:23:01 ID:???
>>126
あ、それは一度現物を手にとって読んでみたいってこと。
それから買うかどうか決めたいってこと。

…しかし一般に知られていないって、なんでだろ?
ネットである程度人気が出てきたらTVCMや新聞にも
「民間防衛」を宣伝してくれるシステムがあればいいのに。
そうしたらもっと一般の人の視点で評価がなされるだろうに。

128 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 13:41:31 ID:???
>(参考)スイス政府「民間防衛」に学ぶ
>http://nokan2000.nobody.jp/switz/

ここさすがに引用しすぎじゃないか?著作権(ry

後「民間防衛」が訴えたいことは「他国(他民族)による支配の恐怖」だと思う

129 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 14:05:10 ID:???
>>128
スイスは
2つの宗教 [カトリック(47.9%)・プロテスタント(44.3%)]
3つの民族 [ドイツ系住民(65%)・フランス系住民(18%)・イタリア系住民(10%)・ロマンシュ人+移民(7%)]
4つの言語 [独語(63.7%)・仏語(19.2%)・伊語(7.6%)・ロマンシュ語(0.6%)+その他(8.9%)。]*公用語も4つ*
の他民族国家ですぞ。

130 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 14:34:08 ID:???
>>128
スイスの多様性を否定する他者による支配の恐怖、と言い換えるべきか。

131 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 14:40:43 ID:???
>>130
多様性を否定する連中がこの本に擦り寄っているおかしさ。

132 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 14:47:34 ID:???
他民族国家故の確固たる結束力の強化じゃないかな?

ちとググって調べたら
九州くらいの面積に26の州、3000近い市町村(200人以
下の村もある)があり、州ごとに自治があって、教育制度
もそれぞれ異なる。国旗、州旗、だけでなくコミュニティ旗
なんてものまであるらしい。各共同体に対する帰属意識が
高いらしい。

よくバラバラにならんですな。

133 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 14:55:24 ID:???
×他民族 国家故の確固たる結束力の強化じゃないかな?
○多民族国家故の確固たる結束力の強化じゃないかな?

スマン

134 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 14:56:29 ID:SE9Mj8B1
バラバラにならない理由が何かの本に書いてあったけど・・・思い出せない。

135 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 15:24:18 ID:x50HoRRH
思い出せ

136 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 15:49:49 ID:???
>>129
スイスが永世中立を最近まで維持していたのは、外交問題よりも内政問題の方が重要な理由があったのだよ
あなたの指摘するとおりの多民族国家だから、国がどっちか一方に肩入れしたらそれだけで分裂を起こしかねない
それが怖かったから永世中立である必要があったのだ

137 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 16:21:55 ID:???
>>127
以前から軍事や国際政治を扱う本や雑誌ではよく紹介されていたので、
その方面に興味があるなら精読していなくてもさわりくらいは知ってる人が多いと思う。
もし存在すら知らなかったらモグリ扱いされても仕方が無い(あくまでオタク内や研究者内では)。
大きい図書館に行けば軍事のコーナーに大抵置いてあるんじゃないかな。

「日本は東洋のスイスになるべきという意見がある」

「しかし一般に知られては居ないがスイスは国民皆兵だ」

「スイスには民間防衛という本がある」
という流れでよく出ていた。あとは防災系での紹介。

阪神大震災や9.11の後には他の本に並んで本屋に積まれていたよ。
出版社があまりアピールしないのは
1.すでにある程度は出回っている(興味がある人はもう持っているorネットで買う)
2.宣伝する理由が今は無い(「中韓工作員の浸透への対処」では表立ってアピールできない)
3.内容がさすがに古くなっている

という理由では。
テレビや雑誌でオピニオンリーダーが紹介すれば一般にも注目はされるだろうけど
それなら時代に合わせて新しく作ったほうがよい気もする…。

138 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 17:12:30 ID:???
作家の小田実氏は、反戦・平和主義活動で名をはせた人だけど
その実、彼の周りには北朝鮮の匂いがプンプンするのだよね
彼の妻は北朝鮮国籍だし
北朝鮮の工作機関とのかかわりが小田実には早くから指摘されている。

口では美しい平和主義や反戦を唱えながら、其の実態は謀略の匂いが漂っている
そんな小説のような世界の話は現実に幾らでも転がっているのだから、スイスの民間防衛の意見も重要だよ
ただし、内容的にあまりにも簡単すぎる。
もう少し実例などを出しながら深く突っ込んで欲しかった。まあ、もともと作られた目的が各家庭への啓蒙だったのだから
仕方がないのかも知れないけどね

139 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 17:17:13 ID:???
戦後、左派勢力がスイスを理想の国のように言っていた。
アニメの「アルプスの少女ハイジ」の影響があったのかどうかは知らないが、スイスは山々に囲まれた美しい国で
永世中立で五百年も平和を守り、当然のように軍隊が無い国だとね。
ところが、そのペテンは暴かれてしまった。スイスは欧州でも稀なくらいの軍国主義国家だと暴かれてしまったのだよ。

そうなると今度は左派は理想の国としてドイツを求めた
ドイツのように過去を反省して平和を訴えていきましょうとね。
しかしそれもドイツの国情を詳しく調べられ論理が破綻してきた。
そこで今度はコスタリカを持ち出した。
非武装中立の国で平和な国だから、コスタリカを目指そうってことだ。
盛んにコスタリカを持ち上げる連中が最近では増えてきているけど、この論理もすぐに破綻しそうな気がするね

結局のところ、左派が理想と出来るだけの国など世界中のどこにもないのだし

140 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 17:21:30 ID:???
彼らは知識がなくて現実の見えないアホだし
なんでみんなが相手をするのかわからん

141 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 19:37:27 ID:???
http://futureonly.com/bouei/index.htm
著作権といえばここもやばそうだ

142 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 19:58:13 ID:???
>>139
> そうなると今度は左派は理想の国としてドイツを求めた
> ドイツのように過去を反省して平和を訴えていきましょうとね。
> しかしそれもドイツの国情を詳しく調べられ論理が破綻してきた。

 ←ここに社民マンセー、福祉マンセー、中立国で「スウェーデン」が入ると思う。

> そこで今度はコスタリカを持ち出した。
> 非武装中立の国で平和な国だから、コスタリカを目指そうってことだ。

> 結局のところ、左派が理想と出来るだけの国など世界中のどこにもないのだし
これは禿同。

143 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 20:34:31 ID:???
それじゃ理想の国家は?

144 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 20:41:35 ID:???
>>143
必死だな

145 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 20:47:06 ID:???
>144

少し興味を持っただけで、他意は無いんだけど
ちなみに俺はアメリカ
強いってイイね

146 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 20:49:15 ID:???
左派は当初、日本を非武装化して共産主義国家にするため
平和運動や安保反対運動を主導していた。

しかし、ソ連崩壊より時間がたち
日本の共産主義化なんて夢想だにしない、あんぽんたんで潔癖性な主婦層や
何となく政府嫌い、軍隊嫌いの団塊の世代を支持層としてしまったため
手段としての平和運動を、あたかも目的のように見せざるおえなくなった左派は、思想的な袋小路に陥っている。

147 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 20:51:01 ID:???
なぜなら現実に中国や北朝鮮の脅威が高まるほどに
幻想的な平和主義者は減少していくからだ。

半島で戦争が起き、日本に飛び火したら
それまでの左翼知識人は全滅だろうし
中国との戦争が起きても同じことになるだろう。

148 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:02:06 ID:???
>>147
それはどうだろう。
現実に、中国がベトナム懲罰戦争をやらかしても天安門で学生を虐殺しても、
お花畑な連中の数は変わっていないような気がするが。

149 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:06:19 ID:???
減りはしないけど増えもしないでしょ

150 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:09:07 ID:???
>148
社会党(社民党)の議席激減を見るに中道左寄りは減った希ガス
一方、共産党は議席減が差ほどないところから
「バリバリな連中」は減ってないんじゃないかな?

151 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:10:07 ID:???
バリバリなヤシらは本当に宗教ですから。

152 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:15:14 ID:???
>>148
それは自分のケツに火が回っていないから

大躍進で数千万人死のうが、ポルポトが300万人殺そうが何も感じない奴も
中国人犯罪者に娘が強姦されて殺されれば、中国人を憎悪するようになる
人間そんなもの。

153 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:32:22 ID:???
世界中の共産主義や独裁国家を打破したら、世界は平和になるのでしょうか?

154 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:35:27 ID:SE9Mj8B1
んなこたーない

155 :名無し三等兵:2005/07/22(金) 23:36:57 ID:???
世界中の人間を絶滅させたら、世界は平和になります。
これぞ真実

156 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 02:35:59 ID:???
>53
>このような政治目的のメディア操作などスパイ行為の最たるものであり、それを容認する国際条約など何も存在しない

 この手の宣伝は、広義のロビイングであって、「スパイ行為の最たるもの」なんて普通は
言わない。つーか、こんなもんを「スパイ行為」なんて喚いていたら、なんでもかんでもス
パイ行為ということになり、「スパイ行為」という決めつけ自体に意味がなくなる。
 「ドキュメント戦争広告代理店」あたりを一読すれば、その手のメディアを通じた工作が
どういう風にとらえられているか理解できると思うが、少なくとも「スパイ行為」とみなさ
れてはいない。

 それに、例えば、米国産農産物輸入が交渉されていた時期にアメリカの農業団体が出して
いた、「米国産の○○」の広告の類も、政治的交渉と同期させてのメディア工作なのは明白
なんだが、これを通常の宣伝と区別して禁止するなんてできない相談。

 で、基本的にこの手の行為は、「契約の自由」「言論の自由」といった、当事国の国内規
制の問題であって、「国際条約で容認する」類の話ではない。
 それに、そもそも「明確に禁止されている行為」以外は原則許容なんで、国際条約で容認
されて云々と言い出すこと自体が筋違い。条約の類は、権利なり義務を相互に確認する必要
がある場合に結ばれるもので、なんでもかんでも条約で決める話ではない。
 それを、「それを容認する国際条約など何も存在しない」から容認されていない、と誤読
されかねないような書き方をするのは、適切でないと思うが。

157 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 02:43:23 ID:???
基地外九郎の自演スレ

158 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 03:26:23 ID:???
タイトルとものすごく矛盾して、ちょっとした事でチョン性の厨房が
ギャーギャー騒いで妨害するのがお仕事になってきてるわけで。
情けなや。

159 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 07:01:58 ID:???
『民間防衛』の主張を最大限に要約すれば下記のようなものとなる。

「どこに敵が潜伏して君を騙そうとしているか判らないのだから森羅万象に対して疑心暗鬼であれ。
ただし例外として、政権中枢の言に対してのみは一切の疑問を抱かず盲信せよ」

こんな恣意的かつ矛盾した主張など、一定以上の知的能力を有する者なら
当否以前の問題として議論にも値しないと退けるのが当然だ。

160 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 07:14:00 ID:???
>>159
へ〜☆
この本は、反動極右ファシストが国民を洗脳するために、
つくったてことだね〜☆
じゃあ、こんな本ほめるのは、馬鹿なプロ奴隷だけだね☆

161 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 11:21:26 ID:???
図星書かれて発狂したか負け犬ブサヨ159=160
間抜けだ

162 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 11:24:34 ID:???
>反動極右ファシスト

70年代のソ連新聞に載っていそうな単語だな

163 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 11:28:18 ID:???
2005年現在の朝鮮民主主義人民共和国では今でも現役ですが何か?

164 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:18:46 ID:???
>>159
> 「どこに敵が潜伏して君を騙そうとしているか判らないのだから森羅万象に対して疑心暗鬼であれ。
> ただし例外として、政権中枢の言に対してのみは一切の疑問を抱かず盲信せよ」
民主主義が正常に機能していることが前提なんだから、国民が選んだ政府を国民が支持するのは
当たり前だと思うが。

165 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:28:55 ID:???
「民間防衛」231ページから引用:
われわれの国家と制度に対する客観的批判は必要である。その批判によっていろいろな改革がもたらされ、
公共の福祉を重んずるわが国の制度が改善されるから。しかし、それが必要だとしても、その批判が組織的な
中傷になれば、忌わしい結果を招き、また、われわれの防衛潜在力を弱めることにもなりかねないのである。

客観的批判が必要と言っているのに「盲信」とはこれいかに?

166 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:41:57 ID:???
ナチも民主的に第一党になったのだよ

戦争を好まない普通の人々を戦争に加担させるのは簡単だ。
我々は攻撃されていると宣伝し、平和主義者を「彼らは愛国心に欠け国を危険に曝している」と糾弾するだけでよい。
―ヘルマン・ゲーリング(ナチスドイツ空相)


愛国者たる者は常に自分の国を守らなければならない、自分の政府からも。
―映画《JFK》

167 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:47:30 ID:???
>>166
ナチスは、独裁化した後は民主主義が正常に機能しているとは言えないよな。

168 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:48:47 ID:???
>>167
選挙停止してしまったからな。


169 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 12:50:08 ID:???
>>161
日本語読めてる?

170 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 14:16:33 ID:A1jERDrK
アマゾンで5位記念AGE

171 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 14:40:09 ID:???
日本人が外国でそれなりの扱いを受けるのは日本人だから。
日本人が日本人として生きていけるのは日本だけ。
日本政府が無くなった場合、ほぼ全ての日本人は4級国民。

それを無視して地球市民などと言っている工作員たちが日本には多すぎる。

172 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 15:37:19 ID:???
>>167
親衛隊だか突撃隊だか、選挙期間中に街頭で対立候補だか対立候補支持者だかを集団リンチにしている映像が隠し撮りされており、NHKで放送されていたような。

173 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 17:19:13 ID:???
あの時代は、共産主義者かナチスかの最悪の2択を迫られていたからな
中流階級やブルジョアは、よりマシだと思われたナチスを選んだ。


174 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 18:10:02 ID:???
>>173
そして自滅した。

175 :名無し三等兵:2005/07/23(土) 19:47:13 ID:???
>>174
15年の地獄と50年の煉獄どちらが幸せだったのだろうか

176 : 名無し三等兵 :2005/07/23(土) 20:07:22 ID:???
>>175
それは東ドイツ人にしかわからない(w

177 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 06:30:40 ID:???
>>161
日本語読めてる?

178 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 13:49:00 ID:???
自ら冷静な突っ込み出来ずに自爆したクサヨおめ(p

179 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 14:57:14 ID:???
>>46
事実を捻じ曲げて強弁するなよ"うそつき"


180 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 18:38:58 ID:???
ウソの根拠が全く無いので事実

181 :九郎政宗:2005/07/24(日) 22:13:53 ID:???
・・・そろそろ『民間防衛』厨どもに引導を渡すことにしよう。

スイスで「民間防衛」を担当する省庁は
das Bundesamt f?r Bev?lkerungsschutz、まあ直訳すれば「国民保護庁」か。
そこがこういうパンフレットを出している。通販もあるが、すべて無料らしい。
http://www.bevoelkerungsschutz.admin.ch/internet/bs/de/home/dienstleistungen/infomatbabs/infomatzs.html

408.956 Der Zivilschutz kurz erkl?rt 『民間防衛 簡易版』

408.949 Zivilschutz - im Einsatz f?r die Bev?lkerung 『民間防衛 住民のための義務について』
(Einsatzを『義務』と意訳してみたが、労役・兵役・訓練などを指しているようだ。)

408.998 Der Zivilschutz: Grundlagen, Auftrag, Einsatz 『民間防衛 基礎・指揮系統・義務』
(Auftragは英語のorderであり、ここでは軍隊風に「指揮系統」と意訳した。
この本の説明文では、Bev?lkerungsschutz すなわち住民保護と、Zivilschutz 民間防衛は
いちおう区別される概念であるらしい。)

408.950 Der Zivilschutz: bisher - k?nftig 『民間防衛 過去と未来』

問題は、それぞれの発行年月日である。

・・・上から順に、2005年、2004年、2004年、2003年だぁ-----(@∀@)---ッ!!!!

182 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:17:37 ID:BwJYtVSt
おおっと、>>1が馬鹿を晒しに来たぞ

183 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:25:22 ID:uTVz3O62
>>139
ハイジのおじいさん、アルムおんじの若い頃の家業は傭兵。

>ところが、そのペテンは暴かれてしまった。スイスは欧州でも稀なくらいの軍国主義国家だと暴かれてしまったのだよ。

軍国主義というより、軍事武装国家だろう。軍国主義は軍事力で物事を
解決しようとする体制で、これには中国があてはまる。

184 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:31:48 ID:???
いわゆる戦後左翼が、永世中立国のスイスを持ち上げて
日米同盟を解消させるため、「平和な理想国家」「冷戦構造に属さない中立国」とプロパガンダしたのが
最近の情報の発達により嘘だったと日本人が気づいただけジャン

別にスイスは、ヨーロッパの小国として重武装中立を選択しただけだし
それを日本人の一部が、重武装の部分だけ隠して利用した話
勝手に持ち上げて、勝手に貶すバカサヨクが醜い

185 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:33:19 ID:???
ちなみにこの勝手に利用プロパガンダは
スウェーデン、コスタリカと続く馬鹿の歴史でもある

186 :九郎政宗:2005/07/24(日) 22:35:13 ID:???
・・・要するにだな。

ネットで愛国者を気取る童貞諸君は、
朝日新聞『天声人語』の総集編を毎年出している原書房に、
かなーり古い版の『民間防衛』を、ものの見事につかまされたってわけだ(@∀@)

あーあー、原書房の編集会議が目に浮かぶぜw

「2ちゃんに溜まってる『愛国者』気取りのトムマどもな。
あいつらアフォだから、陰謀論っぽく左翼を叩く本を出せば
脊髄反射で飛びついて買うだろ?w なんかいいネタない?」
「思いっきり昔の『民間防衛』どうよ? 内容はアナクロもいいとこだけんどよう、
厨房はドイツ語なんか読めないから真偽の確認なんかできっこネーべ!!!」
「うお、それウマー(^д^)!!!」
「だしょ?!だしょ?!」
「それで行くべ行くべ!!! しかも元はロハだべ!!!」
「こりゃおいしすぎて(;´д`)たまりまセブンってか」

かくて原書房は大儲け・・・まさに「カシコが売って、アホが買う」の図!
商売というのは、かくありたいものである。(@∀@)


187 :九郎政宗:2005/07/24(日) 22:37:50 ID:???
>>185

それはまさに、
『民間防衛』を天まで持ち上げているお前さんたちにこそ
ズバリ当てはまる構図だなw

188 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:37:59 ID:???
>>186
原書房が大儲け?



お前軍ヲタじゃないだろ?


189 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:41:57 ID:nEtTcsTj
本人降臨?

190 : 名無し三等兵 :2005/07/24(日) 22:44:06 ID:???
しかしこんなことのためにわざわざスレ建てるとはねぇ(w

191 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 22:46:34 ID:???
マッチポンプだな
いまんとこ火が消えずに自分の家まで飛び火している状況だが。

自分には消防車並のポンプが有ると思っていたが
実は爺のションベンだった(w

192 :九郎政宗:2005/07/24(日) 22:54:41 ID:???
「反論は無し」「ソースも無し」ってことでおk? (@∀@)

>>188

ドイツ語の読めない「軍オタ」気取りが
何か蚊の鳴くような声で言ってるようだがw

193 :カビ臭い革命オタクの光臨です:2005/07/24(日) 23:05:03 ID:???
>>192

                     _____
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /−、 −、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●−′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥


194 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:05:40 ID:???
原書房は「民間防衛」の部数(実売、印刷、公称)を公表していないから、
売れている&売れていないは、
分からないが実情。

部数を公表してないから部数は社外秘になるので、
原書房の関係者は守秘義務を。

まあ「民間防衛」は買う人が、
限られる書籍だから、
それ程売れるモノじゃないけどね。


195 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:06:20 ID:WswYJvjN
原書房が儲けようがどうでもいいしw
ようするに、口当たりのいい奇麗事ばかり言う奴は信用するなって本なんだろ?
その通りじゃんw
スレ立ててまで批判する事なんか?www

196 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:09:50 ID:???
えーっと、簡単に言えば



九郎は日本に戦車が必要無いと言いたいわけだね

197 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:11:49 ID:???
違う違う




九郎は日本に戦車は必要無い、対戦車ヘリがあれば十分だと言いたいんだろ



198 : 名無し三等兵 :2005/07/24(日) 23:12:39 ID:???
>>195
フォースの韓国面に落ちたヤシにとって都合の悪い本だからでは(w

199 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:17:39 ID:???
違う違う違う





九郎はアパッチに乗った米帝の尖兵がマーベリックで市民を虐殺していると言いたいんだよ

200 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:18:59 ID:???
>>198
他国のプロパガンダに注意しろって本だからね
他人を扇動したい香具師にとっては、極めて都合が悪い本だろうね。

201 : 名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:45:30 ID:???
そして今にいたるまで冷静に具体的に問題点をあげているレスがない点について

202 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:47:23 ID:???
福井県の国民保護 先進事例国調査
http://info.pref.fukui.jp/kikitaisaku/kokumin/kaigai1.html

Q6 スイス政府編「民間防衛」(スイス政府編纂の災害時の対処本)について
 日本では,「民間防衛(スイス政府編)」という本が最近復刊されたが,この
本は現在でもスイス国内で使用されているのか。また,改訂の予定は。

→A6 1980年代までの冷戦に基づいた本であり,
現 在 で は 使 わ れ る こ と は 全 く な い 。


203 : 名無し三等兵 :2005/07/24(日) 23:51:18 ID:???
>>202
ところが現在は日本が冷戦の最中(w

204 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:52:51 ID:???
今度は名無しですか、苦労君

205 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:55:47 ID:???
今現在中国の核の目標になっているのは、日本であってスイスじゃないからな。

ヨーロッパの冷戦は終了して、NATOはポーランドまで前進したが
極東の冷戦は未だに終わらず、質的軍備拡張が続いている。

日本で売れてもおかしく無い罠

206 :名無し三等兵:2005/07/24(日) 23:59:00 ID:???
>>201
挙がってたじゃん
徴兵制に反対する奴らは外国のスパイとか書いてありながら、当のスイスが徴兵制を廃止しようとしていることとか
読んでなかったのか?

207 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:02:03 ID:???
あと、民間防衛は社会進歩党という政党をひどく罵ってるのに社会進歩党は
今もスイスにあることとか

208 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:03:55 ID:???
>>206
冷戦時と状況が違うだろ
冷戦時に徴兵制に反対する奴と、現代の状況を混同してどーすんの?

>A6 1980年代までの冷戦に基づいた本であり,
冷戦時の本なんだろ?


209 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:08:35 ID:???
>スイス国防・民間保護・スポーツ省連邦民間防衛局

国防・民間保護とスポーツは同じ省なのか…

210 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:09:23 ID:???
>>206
必要な徴兵制度に反対する奴らは外国のスパイだが
必要がなくなれば徴兵制を廃止するのは政策。

この違いが分かれば君はお馬鹿さん卒業(w

211 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:11:49 ID:???
>>208
冷戦時の本が今の日本で通用すると本気で思ってる?

あれはちょっと被害妄想が過ぎる本だろう、平和運動はスパイだの証拠もなしに
一方的に決め付けてるし

212 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:12:28 ID:???
どうやらお馬鹿さんは、徴兵制が道具にすぎないことを理解できないらしい
道具が必要な時に、それを捨てろという奴を批判していたからといって
必要がなくなった時に捨てようとするのが許せないらしい。

頭が固いって困ったことだね、苦労君の精神の双子は。

213 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:13:25 ID:???
>>211
社会党や共産党にソ連から金が出ていたことは有名ですが?


214 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:13:29 ID:???
>>210
じゃあ民間防衛の該当の記述は時代に合わないから誤りだって認めるんだね?

215 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:14:23 ID:???
>>214
スイスではな(w

216 : 名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:14:37 ID:???
>>206
何人も突っ込んでいるようにスイスを取り巻く事情が変わっているという点以前に、
スイスが徴兵制を廃止したらこの本も間違っていることになるという理屈が
そもそも分からん。

217 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:15:35 ID:???
>>211
極東では未だに軍事的な緊張が持続してます。

いまさら核を保有しようとする国がすぐ隣にあるんですよ?

218 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:15:50 ID:???
つーか苦労は徴兵推進主義者なのか?それなら論旨は理解できる。賛成はしないが(w

219 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:15:54 ID:???
それで今の日本を取り巻く状況と民間防衛が書かれた時期の状況は完全に合致しいるのか?

220 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:16:25 ID:???
>>214
冷戦が終わったスイスと西ヨーロッパではね

221 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:17:13 ID:???
>>219
完全に一致するわけねーだろ、馬鹿かお前は?
日本はスイスじゃないからな
お前はスイス人なのか?

222 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:18:22 ID:???
>>221
完全に合致していないのに、この本が日本にとってどうしてためになると思うわけ?
合致していないから役に立たないと言うのならわかるけど

223 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:19:08 ID:???
>>222
使えるところだけ使うことを覚えれば君はお馬鹿さん卒業(w

224 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:19:52 ID:???
>>222
なるほど、お前の意見はわかった。

お前には参考や比較とか、他山の石という概念が全く理解できないのだね。
なるほど。

225 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:20:33 ID:???
>>223
ああそうだね自分も災害に対する部分とかは使えると思うよ。
でも、極東あたりの人たちが大喜びしてるスパイだの何だの記述は全く役に立たないと
思いますが、どうですか?

226 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:23:09 ID:???
>>225
国籍を持たずに行政の中枢に食い込もうとしているやつ等がいる。
そして変な法律を施行しようやっきになっている。
日本の冷戦は終わっていない。

227 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:23:50 ID:???
>>225
スパイに関する記述が役に立たないと判断する理由は?

内容を省かれて結果だけを提示されても、説得力が無いぞ

228 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:25:09 ID:???
>>227
フォースの韓国面だからだろ(w

229 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:26:08 ID:???
>>227
>>221が言うように日本とスイスを取り巻く状況が完全に一致していないからってことだろう?

230 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:27:39 ID:???
>>229
完全に一致しないと駄目なの?
なんで?

231 : 名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:28:02 ID:???
>>222
なるほど。

あらゆる点が必要としている状況に完全に合致していて、
全く理解もその上での状況に応じた応用も必要なく
ただ書いてある通りにしていれば問題が解決するような完璧なマニュアル以外は
お前にとっては「誤り」のある本なんだ。

別にお前にとってはこの本は間違いだらけってことで良いんじゃない?
この理屈の上ではこの世界にある本の99.999999999999%ぐらいは間違いってことになるだろうけど。

232 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:29:41 ID:???
どうやら苦労君は「スイス民間防衛」がかなり邪魔なようだな。

プロパガンダはすでにはじまっている(w

233 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:30:32 ID:???
>>231
だから災害に対する部分とかは十分使えると思うよ。
でも、スパイ云々が今の日本で通用すると思う根拠は一体何なんだよ?
極東やらでこの本持ち上げてる連中は、全部ここの記述を喜んでるんだろ?

234 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:31:19 ID:???
スパイに関する点が、有る程度一致していても
完全に一致しないと駄目らしい(w
素晴らしいほどのデジタル思考だな
100%以外は0%か

そして、冷戦時のスイスと現在の日本の状況が100%一致しないと
民間防衛は糞になるらしい。

絶対完全に一致するわけないだろ、まず国名が違うし(w

235 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:32:00 ID:???
>>233
極東では冷戦が続いているから

236 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:35:06 ID:???
戦争プロパガンダ10の法則
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794211295/ref=pd_sim_dp_2/250-2661494-1447455
も「民間防衛」と合わせてよむと良い。

237 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:36:14 ID:Fjn33IHj
>>233
>極東やらでこの本持ち上げてる連中は、全部ここの記述を喜んでるんだろ?
さあ?

このスレは「スイス民間防衛」を信仰する人たちがこの本のどこを盲信しているかを考えるスレでなく、
「スイス民間防衛の問題点を冷静に突っ込むスレなのでスレ違いの話題はふれないでくれ。

238 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:38:25 ID:???
すくなくともここでは極東の連中は関係ないな
そいつらの発言なんぞ知ったことではない。

239 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:40:13 ID:???
このスレに書き込んでる奴で軍板の住人は一人もいない気がする。

240 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:42:20 ID:???
苦労君はまず住人じゃ無いだろうね
彼の精神の双子も

241 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:44:03 ID:Y2eFbJzP
アマゾンで、売り上げ上位にきてたから
チョソが必死なってんのか?w

まあ、この本の重要な部分は、敵国のプロパガンダとか、売国奴とか
のことが書かれてるとこがメインと言っていいからな

242 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:46:22 ID:???
プロパガンダのやり方なんて今も昔もそんなに変わらないだろ
ネットがあるか無いかの違いくらいなんじゃない?
スパイ云々の所は今の日本にも当てはまると思うよ
韓流とか歴史教科書問題とか「アジア=中韓と言う認識」とか中国の人権にはスルーの市民団体とかw


243 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:49:21 ID:???
軍事の一部門に「宣伝戦」や「心理戦」「心理防護戦」なんてのが有るように
プロパガンダ戦は有って当たり前の代物
民間防衛のように、心理戦防護をやっている本が邪魔なのって
宣伝戦やっている人々なんだよね。

まあ、彼らも宣伝戦を行い義務を果たしているのでしょう、精神の祖国に対して(w


244 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 00:54:44 ID:???
フォースの韓国面を学べ!

245 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 00:55:19 ID:Y2eFbJzP
まあ、プロパガンダやってる連中とか、売国奴だスパイいとって
あの本に書いてあることは、まんまてめーらがやってることだもんな
そりゃ、邪魔に思うわな
ま、奴ら寄生虫三国人に叩かれ始めたら本物ってこったな

246 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:00:24 ID:???
アマゾンで売り上げランキング7位だが、
なんでこんなに伸びてんの?派手に新聞広告展開したんかな??
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/books/249-9222779-2168353

247 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 01:02:33 ID:???
>アマゾンで売り上げランキング7位だが、

ああ、だからあせってこんなスレを建てたのか(w


248 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:03:15 ID:???
>>246
時代が求めているんだろ。

中国のデモ、軍拡競争、北朝鮮の瀬戸際外交……
不安定要因ばかりのこの世の中、自らを守ろうとする本能みたいなもんか

249 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:05:18 ID:???
話を纏めると日本も徴兵制を取るべきだという事か?

250 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:07:09 ID:???
60年代のスイスと今の日本の状況が同じだという事だろ。

要するに周りは誰も信用できない敵国だらけ。

251 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 01:07:56 ID:???
>>249
経済的なデメリットも踏まえろよ(w

252 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:11:43 ID:???
>ああ、だからあせってこんなスレを建てたのか(w

だろうなw
アマゾンで7位だもん、宣伝効果も凄いよ。

253 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:12:45 ID:???
内容に関しての冷静なツッコミ、
間違いの指摘を期待してるんだがまだだろうか…。

>>246
韓国系のニューススレで紹介してる人が多かった気がする。
マニアの人達は前から知ってただろうから
「なんで今更?しかもそんな古い本」という反応だけれど、
最近存在を知った人には新鮮なんでしょうね。

>>181
改訂版(?)ではどんな記述が変更・追加されたかわかる?
あんまり変わらないなら古い版でも問題ないんじゃないか。

254 : 名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:13:05 ID:???
>>249
読解力、応用力の無いブサヨ乙

255 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:20:35 ID:???
>韓国系のニューススレで紹介してる人が多かった気がする

そうなの?
しかし、ネットの影響でアマゾンランキング7位って凄いよな。
ネットはどんどん影響力を拡大しとる。
そりゃ、敵国のスパイだ工作員が人権擁護法案というなの、言論弾圧法で
ネット潰そうとするわなw

256 : 名無し三等兵 :2005/07/25(月) 01:22:55 ID:???
>>255
このスレもその一環(w

257 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:23:55 ID:???
これって結構前から売ってない?
何でいまさら7位に?

258 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:25:24 ID:???
>>257
抗プロパガンダ本としてよく2chにコピペが貼られるからでは?

259 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:28:10 ID:???
まあ、NHKなんて凄いもんね、プロパガンダが
まんま、この本に書いてあることをやってるよ

260 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:30:25 ID:???
>>1は何がしたかったの? 冷戦下のスイスに対して、今の時代から文句言うの?

261 : 名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:31:57 ID:???
泣いて逃げ出したブサヨが戻ってくるのを待つのが退屈だからって
スレ違いの雑談はほどほどにしようぜ。

262 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:33:32 ID:???
うろおぼえだけど、個人的にはNBC攻撃への対処とか、
捕虜(亡命者?)の処遇(状況別に何パターンかあった気がする)の話が面白かった。
…まあ確かに日本の書籍じゃ適当に茶を濁すものが多いというか、
この本は「あまり表立って言うと角が立つ」内容が多いべな。

263 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:38:03 ID:???
>この本は「あまり表立って言うと角が立つ」内容が多いべな。

まあ、社会進歩等なる記述は、日本の社会党とか社民党とか
想像させるし、その記述と同じことを日本でもやってるからワロス
まさに神の本だなw
全てお見通しだよ、この本は。

まあ、このてのことは基本中の基本なんだろうけど、日本じゃそのての教育
されてないからなー。学校で教えて欲しいもんだよ。

264 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:44:33 ID:???
>>263
冷戦時はどこの国でも似たような状況やったんですよ、つまり。

265 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 01:49:43 ID:???
>何でいまさら7位に?

マンガ嫌韓流と一緒に買う人が多いみたいね
多分そっちのスレででも紹介されたんでしょう

266 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:26:08 ID:???
このスレの目的である「スイス民間防衛」の見習ってはいけない点(当時のスイスと現在の日本の違う点)について語らないのか?

何か一ついい事が書いてあるとその本の内容を鵜呑みにするバカに対してこのスレが立てられたと思うのだが

267 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:29:51 ID:Y2eFbJzP
妨害工作とスパイ

平時のスイスには死刑制度はない。しかし、
戦時のスイスの存立自体が問題となるのであるから、最も峻厳な処置がとられることは、やむを得ない。
わが国の中立を守るために部分的動員令が発せられたら、直ちに連邦内閣の決定によって、
軍事刑法については戦時法規が適用され、スパイや妨害行為によって国の安全を害し、
兵士や民間人の生命を危うくする者は

すべて死刑に処せられる。

●スイス政府 民間防衛 186ページ 原書房
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さすがに、こんなこと書いてある本が売れると、スパイだ工作員は
都合悪いだろうな。
あの平和のイメージで塗り固められたスイスの実態は、まさに国防意識がまともな先進国並に高い。

268 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:44:36 ID:???
違う点=見習ってはいけない点
の方程式がオカシイ

269 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:46:51 ID:???
>>268
イコールだとは俺も思わないよ
一緒に語った方が分かりやすいかなと

270 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:48:48 ID:???
>266
>見習ってはいけない点

何一つ、無い。
戦争や冷戦が永遠で無いのと同じように、平和もまた永遠では無い。
そして平和な時期でさえも>266のような、民意の取り込み工作は続けられるのである。

271 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:51:24 ID:???
日本でも外患誘致罪は極刑だわよ

しかしまあ。
あくまで基本的な理屈の本であって、それをどう適用するかはまた別だわね。

272 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:57:41 ID:???
>>271
こいつみたいな工作員が必死になって腐す本が悪い本であるわけがない。
一見常識的なことを言っているように見えるが、さりげなく否定
こういう卑怯な意見にこそ絶対に与してはいけないし、否定し続けなくてはいけないのである。

273 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 02:57:48 ID:???
だれか外患誘致罪の構成要件を教えてください。

274 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:05:57 ID:???
>>272

……。
>>271=>>262 なのよ。見くびらないでッ
しかし「〜なのだ」「〜である」調の人ってのはどうしてこう。
いや釣りかすまぬ自己完結終了也。

>>273
Googleで検索するよろし。

275 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:10:06 ID:???
>>274
そこまで必死になって否定したいんですか(藁
いえいえ言わなくてもわかりますよ。

276 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:11:46 ID:???
夏厨って電波よりタチ悪いよね・・・ね?

277 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:14:54 ID:???
>>276
必死ですね。反論できなくなったら夏厨、電波で罵倒ですかあなたの祖国ならそれでいいのでしょうけどここは日本です(藁

278 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:14:55 ID:???
電波は粘着しないからな

279 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:18:27 ID:???
外患誘致罪は日本国政府および日本軍隊に直接雇われた人に対してのみ適用されるのか、
あるいはそうではないのか、外患誘致が日米同盟に対して適用されない根拠は
どこにあるのか、その辺を教えて欲しいです。

280 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:26:50 ID:???
まあ俺は他国の工作員云々の記述よりも、>>262に書いてあるような内容を日本国民に知らせるためにも、
このような類の本(この本そのままじゃないぞ)を国民に配布してもいい、とは思ってるけどね。

あと原書房の「民間防衛」の初版は95年2月なんだけどね・・・
確かこの本が日本で発行された理由は阪神大震災に関連して、民間での災害対策の必要性が叫ばれたからじゃなかったっけ?
少なくとも>>186の言うように「ネット愛国者」とかを想定したビジネスってことはまずありえんだろうな。

つーか、原書房といえば天声人語よりもSASサバイバルマニュアルとかそっちのほうが思い浮かぶんだが・・・


281 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:35:29 ID:???
あ、原書房と言えば「海上権力史論」「補給戦」「艦砲射撃の歴史」を忘れていた・・・

しかし「補給戦」はいつ復刊すんだか。復刊.comは仕事してるのか?

282 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:44:37 ID:???
なるほどと思い原書房のHPに行ってラインナップを見てみた。

う 
   わ   
 ぁ

…濃いじゃないですか。

283 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:48:06 ID:???
関係ないけど「狙撃手」はオススメ
狙撃手への心理面からのアプローチがある

284 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 03:49:20 ID:???
つーか原書房をウヨサヨで語る阿呆がいるとはね・・・

上に挙げたの以外にも白大将の「対ゲリラ戦」も読みたいんだよなあ・・・シッパル。

285 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 04:07:11 ID:???
まぁでも敵役の九郎厨がいるおかげでスレが順調に延びているのは確かだな

286 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 11:42:56 ID:???
どっかの板に誘導貼られたんでねーの?

287 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 11:58:01 ID:???
憂国ネット戦士のシャドーボクシングが見られるスレはここですか?

288 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 13:47:50 ID:RmKumBnN
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/books/249-9222779-2168353
昨日の7位から急に10位に後退してる
チョソががんばったか?

289 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 15:04:58 ID:QV1vZ9ZY
在庫無くなったらしい…

290 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 17:04:03 ID:???
苦労ってまだこんなバカなことやってたんだな。
スレの流れが思い通りにならないからってコテハンで降臨するとは思わなかったが。

普通なら恥ずかしくて出て来れないよね。

291 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 17:16:28 ID:???
増刷決定

292 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 17:32:16 ID:???
>>283
俺も持ってるよ。
色々と勉強になったよ。
資料としてだけではなく、読み物としても良かった。

293 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 17:42:28 ID:???
やけにスレの伸びがいいなと思ったら、
Amazonでレビュー書いているような連中が続々と集結ですか。
『この本を買った人はこんな本も買っています』欄が、かなり面白い状態に。

294 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 18:54:42 ID:???
仮にこの本の内容が古いんだとすれば
同じような方針の時代に即した書籍で他にオススメなのってある?

295 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 18:56:40 ID:???
>>293
>この商品を買った人はこんな商品も買っています
>『『月詠 MOON PHASE』 OPテーマ 「 Neko Mimi Mode 」 [MAXI]』

ウム!

296 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:01:54 ID:???
つうか、スイス政府に文句つけろよって感じなんだがね。

297 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:14:05 ID:???
>>280
当時、「朝まで生テレビ」で舛添要一が必死になって読むことを薦めていたから、苦労ちゃんは本質的な部分を勘違いしてんだろうよ。
スイスといえば理想国家だったのに、サヨの認識も変われば変わるもんだな。
まあ頑張って、「スイスは国民を洗脳しているとんでもない国家」という珍説を広めてくれ。


298 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:16:36 ID:???
「スイスは非武装で平和な国」とか言ってる奴の発言を実際に見たい。

299 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:23:02 ID:???
>>298
ネットが発達する前は、結構いたよ。

その他
スウェーデンは平和国家だ(w
ドイツは戦争責任を認めて謝罪している、日本は見習わなければならない(w
等々


300 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:37:47 ID:???
>>229
>スウェーデンは平和国家だ(w
確かに戦争状態でないという意味なら「平和」ではあるぞ。重武装の結果としてのな。

301 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 19:47:05 ID:???
>>300
彼らの場合、スウェーデンは中立国家→平和国家という文脈
非武装中立というお題目を唱えていたから、スウェーデンを理想国家にしたかったんだろう。

302 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 20:09:56 ID:???
>>299
実際に例はないの?

303 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 20:20:53 ID:???
>>273 >>279
外患誘致罪

外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、
死刑に処する(81条)。未遂(87条)、予備・陰謀(88条)を罰する。

「外国」とは、外国の政府、軍隊、外交使節などの国家機関をいい、
詩人としての外国人や外国の指摘団体を含まない。
「武力を行使させた」とは、軍事力を行使させてわが国の安全を害することをいい、
かならずしも国際法上の戦争に限られない。
法定刑は死刑だけであり、選択刑を認めない点に本罪の特徴がある。

西田典之著『刑法各論』第三版より引用

304 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 20:32:51 ID:???
×詩人
○私人

>>279
通謀して他所の国の武力行使を引き起こせばいいんだから、
自然人なら誰でもオッケーなんでねーの。
日米同盟は「日本国に対し武力を行使させ」ているわけじゃないから
構成要件に該当するとはいえないね。

305 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 21:10:59 ID:???
ポマイラ>>1と苦労に釣られ過ぎですよ。

まあ、苦労がこれだけ必死こいて腐すんだから、面白い本なんだろうな・・・買ってみるか。

306 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 22:06:56 ID:???
>>303
×指摘団体
○私的団体 だろ?

307 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 22:16:56 ID:???
>>306
そうだな。すまん

308 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:10:50 ID:???
clawはまるで最後の砦を自認しているようで笑えるよwww

古参からいわせると、Clawって河上イチロー事件を想起させてしょーがないんだけどね。
まったくの素人とは思わせないしつこさがありますな

309 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:31:47 ID:+5ZqVY3T
自由と責任  

民主主義は個人の意見を尊重する。これが民主主義のもっとも大きい長所の一つである。
民主主義国家では、個人の私的な言動にまで介入することはない。報道、ラジオ、
テレビは自由である。各人は、自己の気に入った政党を選ぶことができる。「自由」が空虚なことばでない国、
自由の内容がちゃんと充実している国では、このようになっている。
しかし、国家は共同社会を守らなくてはならない。そのため、国家は特にスパイ行為と戦う義務を持つスイスには。
思想に関する罪というものはないが、しかし、われわれの防衛力を弱めようとする連中は、監視しなければならない。
内部から国を崩壊させようとする作業が、公共精神を麻痺させるものによって企てられる可能性が常にある。
 自由はよい。だからといって、無秩序はいけない。ゆえに、国家的独立の意思をなくしてわれわれを
弱体化させようとするイデオロギーに対して、人々の注意を喚起する必要がある。
教育者、政党、組合、愛国的グループなど、世論に影響を及ぼす立場にある人々は、みずからの責任を絶えず
自覚しなければならない

民間防衛237P

310 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:43:19 ID:???
>280
>あと原書房の「民間防衛」の初版は95年2月なんだけどね・・・
>確かこの本が日本で発行された理由は阪神大震災に関連して、民間での災害対策の必要性が叫ばれたからじゃなかったっけ?
 それは改訂版か新装版の話じゃないでしょうか。
 私が最初に読んだのは、確か15〜20年ほど前でした。少なくとも震災より
ははるかに前のことなんで、「阪神・淡路大震災に関連して」ということは
ないです。

311 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:47:22 ID:???
>>310
どちらにしても、馬鹿が想像する「ネット右翼向けの本」ではないことは明らかだな

312 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:48:15 ID:fNtdJRQr
コスタリカは平和国家
これに反論できますか?

313 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:49:02 ID:???
>>312
平和国家の定義を示して下さい
反論はそれからです

314 :名無し三等兵:2005/07/25(月) 23:51:28 ID:???
常備軍が存在しないで、憲法による非常時の徴兵が可能な国が
平和国家だと俺設定されれば、それは平和国家だろうね(俺定義においては)

315 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:10:26 ID:???

スイスは右翼ニダ。



316 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:11:51 ID:???
コスタリカは地上の楽園ニダ!

317 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:20:59 ID:???
>311
前者(天災時にも通用するサバイバル指南書として)はともかく、後者については、お前が
どうやってその結論に辿り着けたのか、全く判らん。
もしよろしければ、お前の思考経緯を脳内回路図とともに、説明してはもらえないか?

318 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:26:46 ID:???
>>297
俺が買った本の帯にも「舛添要一推奨」と書いていたな
しかし桝添も、著作の中で国籍の重みを理解しろとアレほど説いておきながら
国会議員になれば永住外国人の地方参政権に賛成していた
しかも戦中戦前は朝鮮半島出身者の参政権があったことまで言及してね
当時は半島が日本の一部だったから参政権があるのは当たり前だろうに
議員になれば主張が変わるもんだとしみじみと思ったよ


319 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:29:14 ID:???
中国人の教授や在日の教授達が、どうでも良いことでは日本を賞賛して、ここぞってとこでは人権や平和を訴えての日本批判を行う
それをテレビで見るたびに私はスイスの民間防衛の正しさを実感するのだけどね。


320 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:29:24 ID:???
>>317
ではまず苦労クンが言うような「ネット右翼向けの本」であることについて
お前の思考経緯を脳内回路図とともに、説明してくれ。

321 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:29:31 ID:???
>>317
どこの誤爆?

322 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:32:00 ID:???
そうそう、スイスの民間防衛を読んだ時に思ったことは、核爆弾の影響力を過小評価しているってことか。
五〇〇キロトンの核が落ちて、あの程度の損害で済むはずはないだろうって感じたな。
アメリカ国防総省の報告でも、各国は核戦争の損害を過小評価し過ぎているって指摘があっったが
これはその通りだと思った

323 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:38:07 ID:???
>320
本書の章は全て、「備えよ、常に」「治に居て、乱を忘れず」を語りかけている。
一応、常に「右寄りであれ」のつもりでいる自分はそう感じた。

さぁ、今度は君の番だ。言い出しっぺの君よりも先に私が自分の考えを語ったの
だから、逃げるなよ。

324 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:39:19 ID:???
>>310
あ、そうかもしれん。95年のやつは第5版って書いてあるな・・・

しかし>>186はどういう思考回路でこの結論を導き出したのだろうか。

325 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 00:46:50 ID:???
>>320ではないが>>323を誰か翻訳してくれ。
質問に答えてない気がするのは気のせいなのか?

326 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 01:00:32 ID:???
苦労の妄想に冷静なツッコミ のスレになってるぞ

327 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 04:28:12 ID:???
323は、事情をよく飲み込めてないだけなんだよ。
>>186で馬鹿が想像してるような編集会議は有り得ないということを
311は言ってるんじゃないかな。

328 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 06:29:30 ID:???
>>314
つまり共和制ローマは平和国家だったんですね!!!!111!11!!1

329 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 06:51:10 ID:???
>>323
ええと

(自称)生粋のネット右翼である俺はこの本がネット右翼向けであると思った。
生粋のネット右翼である俺がそう思ったのだから
この本はネット右翼向けであるに違いない。

と言いたいのかな。

330 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 08:47:17 ID:???
つまるところ、大昔にかかれた過去の遺物ということか?

331 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 09:44:50 ID:???
>>330
そうだよ
過去の書物でも、孫子とか現在でも十分通じる本はあるし
民間防衛は、現在の日本で役に立つだろうね。

332 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 09:51:37 ID:???
今の日本と冷戦時のスイスを同一視するって何かおかしくないか?

333 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 09:56:38 ID:???
何で?
今だって敵は両側にいるじゃん。

334 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 10:01:08 ID:???
>>332
全く同一視する必要は無いんだよ
共通の部分を比較して利用すればいい。

お隣に核兵器持っていて、照準合わせているような国があるってのは
核戦争の危険があった冷戦と似ているよね?

335 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 10:12:17 ID:???
>>334
スイスの国内事情などから考慮された項目はともかく、その基本部分はだいたい現在の日本でも通用するだろう

336 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 10:15:29 ID:???
それはともかくとして、スイスの民間防衛の和製注釈本を書くとしたら、参考書はどんなものが手頃だと思う?
とりあえず、麻生幾の「消されたファイル」やCIA対日工作や、戦場プロパガンダ七の法則あたりを参考にしてスイス民間防衛を考えているのだけどね
スイス民間防衛で忠告された内容が実例としてあることを出来るだけ多く用意したいのだけど

337 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 13:09:38 ID:rnRMaVKC
民間防衛をどんなに煽っても、覆すの無理だよ。
この本は、ナチスの宣伝工作やソ連の宣伝工作と
戦って勝ち抜いてきた本なんだよ。

2chで、在日がどんなに煽っても、まず無理
戦時中の情報工作のプロが崩せなかった本なんだから
かえって、宣伝になってしまい、逆効果。

338 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 13:21:29 ID:???
むしろピオニールの教則本を入手すべきではないかと。

339 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 14:36:10 ID:???
「民間防衛」のお話調の語りが好きなんだけど
日本だと露骨すぎて問題アリって気がするが。
(みんな「ああ、○○の事ね」となってしまう)

340 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:01:17 ID:???
「ああ、在日の事ね」
「ああ、創価の事ね」
「ああ、共産の事ね」
「ああ、社民の事ね」
「ああ、朝日の事ね」

うーん露骨杉
しかも荒れまくりが予想できる

341 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:09:54 ID:???
>>334
冷戦時代と違って今は核なんて使ったら世界中から非難をあびて却って損する結果になるけどな
大体、放射能浴びた焼け野原を侵略して一体何の得になるんだ?

342 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:19:37 ID:???
>>341
んなこと言ったって、当の中国が
「台湾解放に介入したら核使う!!!!!!11!!!」と主張しているもん
しょーがないべ

343 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:24:08 ID:???
>>342
そりゃあ単なるハッタリだろう。
ハッタリを真実だと思い込んでまで今が冷戦時代と同じだと主張するメリットはあるのか?

344 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:29:23 ID:???
>>343
ハッタリだと貴方が保証してもなあ…
本当にハッタリなの?
証拠は?


345 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:35:50 ID:???
>>344
そんなことやったら中国にとって全く益になるところが無いから
アメリカは黙っちゃいないだろうし、国内の外国資本も逃げていく
その結果手に入るものと言えば、放射能浴びた焼け野原だけ
どう考えても結果的に損するのは中国だろう。


346 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:36:30 ID:???
冷戦はある意味ハッタリなわけだが。

347 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:41:42 ID:???
>>345
他人も自分と同じ思考をすると思ったら大間違いですよ。
つか、台湾介入に核使うと公言していて
もし使わなかったら、中国の核によるプレゼンスは大低下ですね
北京では政権交代やクーデターが起こるかも。



348 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:45:28 ID:???
中国の意思決定がどのようになるかは、当事者しかわからない

ハッタリかも知れないし、その場で核のボタンを押すかもしれない

我々に出来ることは、常に最悪を予想し、それに備えることだ



349 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 18:48:35 ID:???
というと核シェルターを買うとか?

350 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 19:33:01 ID:???
核シェルターは作るものであって買うものではないだろ。

351 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 19:55:22 ID:???
細かいな

作ってもらう

352 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 21:51:15 ID:???
>>347
何処に使うか知らんが、
使われた国が他国(主にアメリカ)の核の傘の中の場合、
プレゼンス…でアメリカは当然中国に報復だワナ?
まー核抑止論が適用できる、ってだけの話だが

353 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:01:14 ID:???
核は核に対する抑止にしかならんからねえ。(極論かもしれんが)
そしてアメリカやロシア、中国やらは自国が核を持つ理由はそれで十分すぎると思ってるだろうし、それは確かに正しいだろうね。

354 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:09:31 ID:???
核の傘が機能するかはまた別問題
東京にだけ核が落とされたあと
アメリカがニューヨークやロサンゼルスに核を落とされる危険を冒して、北京に核を発射するかどうか
最終的にはわからない
フランスが独自の核装備に走ったのはこれが理由。

核に対しては核反撃するなんて保障は無い、アメリカのプレゼンスが低下しても構わないという
判断をするかもしれないし。




ところで民間防衛は別に核戦争対策の本じゃないよね?
通常戦や平時の謀略の方が重視されているとおもうんだが。


355 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:13:42 ID:PKKUreJj
「核戦争なんてあり得ないから、民間防衛は屑だ」
この方向に持って行きたくて仕方がなさそうだな

356 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:22:22 ID:???
>355

 352-354なんかは、それこそ「民間防衛」が現役だった頃の世界の常識なんだが。
 当然、「民間防衛」自体もその辺りを踏まえてのものだし、>354にもあるように、
核戦争なんぞ前提にしなくても(というより、前提にしない方が)いい種類の本だ
と思うけどね。


357 : 名無し三等兵 :2005/07/26(火) 22:31:28 ID:???
>>355
でも本音は宣伝戦が邪魔(w

358 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:36:29 ID:???
>>354
中国はプレゼンスを維持したいのに(>>347
アメリカはそーでないというわけか…
同盟国網考えれば、どっちのプレゼンスが高価値か、
直ぐわかりそうなものだが

359 :名無し三等兵:2005/07/26(火) 22:52:22 ID:???
>>358
中国は自国の問題だが、アメリカは同盟国の問題だからな。

もう少し文脈読む癖を付けろ

360 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 00:25:17 ID:???
>>359
ん?じゃあ>>347の核によるryってのは、
中国の誰に対するryなの?

361 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 00:46:14 ID:???
>>1>>63のブログのアホか…ひでーなこいつはw


362 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 02:52:06 ID:???
スイス人的価値観に立つと、外国軍隊の進駐というのは
どんな外観を施そうと議論の余地なく明白な侵略ということになり、
それを黙認してしまうといった考え方は売国行為ということになるわけですよ。

スイスの特異な歴史と国情を考えると、納得できる考え方です。
そういう考えだからこそナチスの侵略の被害を受けずに済んだわけです。

でも、我々日本人にはどうなんだろう。無理なんじゃないの?

363 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 03:36:57 ID:???
>>スイス人的価値観に立つと、外国軍隊の進駐というのは
>>どんな外観を施そうと議論の余地なく明白な侵略ということになり、
>>それを黙認してしまうといった考え方は売国行為ということになるわけですよ。
捏造ですか?
よっぽどこの本が都合が悪いんだなw

364 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 05:18:55 ID:???
>>1-363
お前らがなんか騒いでるから、試しに民間防衛注文してみた。嫌韓流とセットで。

365 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 06:37:15 ID:???
>>362
スイス傭兵がバチカンにいるのは、スイスによるバチカンに対する侵略になるんかいの?

366 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 11:22:48 ID:???
>>365
それ屁理屈

367 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 14:50:14 ID:???
>>366
どう屁理屈?

368 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 20:10:52 ID:PsgawtuH
この書に最も見習わなければならない点は、その論理でしょう。
安全と治安が維持されなければ、国民の権利が守られることもない。
当たり前のことだが、平時には忘れがちなことを語る論理こそが重要。
自由、平等、平和、人権の尊重、民主主義、差別反対、まことにけっこう。
しかしそれも平時においてのこと。
平和を漫然とむさぼるブタどもに、国防政策に口出しすることを許さない、そういう強い意志こそを見習うべき。

369 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 20:22:41 ID:???
なんか、男組の日本刀持ったライバルキャラみたいな発言ですね


370 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 20:33:03 ID:???
ヲタは身の丈に合わない事を語りたがるものだ。

371 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 20:33:32 ID:???
たぶん褒め殺しの類でしょう

372 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 20:52:09 ID:QtF3HvRz
>>367
だってスイス衛兵の指揮権はあくまでもバチカンにあって
スイス政府に有る訳じゃないんだから>>365みたいな言い草はいかがな物かと。



373 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 21:18:19 ID:???
>>372
同意。365の理論が成立すると、フランスは外人部隊やイギリスのグルカ兵
なんかも、植民地人による侵略ということになってしまう。
雇用されてるだけの連中は違うだろ。

374 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 21:21:32 ID:???
しかし>>362の定義によると
集団安全保障は外国人の侵略ってことになるぞ?

同盟国ですら自国の領土に入っては駄目らしいからな。


375 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 21:53:07 ID:???
冷戦時のヨーロッパは侵略されまくりだな

376 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:07:07 ID:???
>>375
現在のヨーロッパこそ侵略されまくり
NATOが拡大してそりゃもう「スイス人的価値観」による侵略がポーランド東部国境まで前進している

377 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:08:44 ID:???
つうかスイスって1996年に北大西洋条約機構の連合組織である「平和のためのパートナーシップ」に加入したらしいが
これって>>362の言うところによる侵略では?

378 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:12:36 ID:???
つまり今の日本は侵略を受けてるんですね!111!1!11!!!!11!


379 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:16:34 ID:QtF3HvRz
>>374
そもそもスイスの国防政策には
「集団安全保障」という概念は無いんじゃないの?。
そんな事したらアフガンみたいに民族分裂しちまいそうだし。

所でリヒテンシュタイン公国の防衛はスイス軍が担っているという
現実はどういう風に捉えたら良いんだろうか?。

380 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:23:15 ID:???
>>379
>>377

381 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:30:06 ID:???
民族分裂?
そんなこと気にしていたらヨーロッパで国家やれませんぜ
イギリスなんてケルト系とゲルマン系とピクト系が入り交じっているし
ウェールズ人とスコットランド人とアイリッシュ人とわけわかめ

ベルギーもワロン人とかフラマン人とか入り交じっている
オーストリアもスラブ人やスロベニア人が…

382 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:36:10 ID:WryrBlic
>>357
>でも本音は宣伝戦が邪魔(w

宣伝戦とかプロパガンダとか、スパイ関係とか
奴らにとったら一番あばかれたくないことが載ってるからなー


383 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:40:54 ID:WryrBlic
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/books/249-9222779-2168353

また持ち返してきた、民間防衛。

384 :名無し三等兵:2005/07/27(水) 22:43:16 ID:???
近隣国の実態を暴露する本が1位になってから、同じジャンルの物色買いが入っているな。

385 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 00:05:26 ID:???
かつてハプスブルグ帝国がヨーロッパを支配したとき、
帝国への服属を拒否した連中の寄り合い所帯がスイスなんです。

ハプスブルグ家は武力よりも政略を用いて領域を拡大するんですが、
一見平和的なものであっても、巨大なるものの一部にさせられること
=侵略と考えるのがスイスです。
であるから、彼らは国連にも加盟しなかった。

そう考えると、巨大な防衛組織の一翼を担うだとか、
同盟の共通の利益のために外国軍隊の駐留を許すだとか、
そういった行為に抵抗を感じるのがスイス人の考え方でしょう。


そんな彼らの目からすると、同化しない移民に妙に寛容な連中とか、
超大国の傘下に入って喜んでる連中とかは、亡国の民に見えるでしょう。
でも、それは彼らの歩んできた歴史的な背景から来ている価値観で、
別の歴史別の背景別の価値観の世界にそのまま適用するには無理があります。

386 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 00:59:18 ID:???
>>376
まぁ一昔前までヨーロッパは、アメリカの勢力圏=NATOだったのだから、その認識であながち
間違ってない気がするぞ。

387 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 20:33:48 ID:???
[ピンポン]苦労に冷静なツッコミ(笑)[ダッシャー] スレはここですか?

388 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 23:45:27 ID:uOGZxK59
   (戦争って、カッコいいよなぁ!) (ちょっと、またやってみたいな)
              。o○           。o○
           ,;r―レ、         ,r=-、
          /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ,ィミミ;;;;;;ヽ
         fr=-、;;;r、;;ノ       ftミ三r,、;;丶
          _lイ Vソィ'        ゙j・´  6);;;;;)
          ヽ.ノ_ ,/7ヽ、      丶ノ_ノ;rヘ
  r−'''"~´i!   /{Vフ"/ ヽr‐'''"~´ i!  fミy'ァ''"^ヽ
  l!扶桑社 l!   l l! r:ゝ  l 扶桑社l! Lf〈 l__,j
   l!     l!  _」~i:|__i‐┬l!!    ,.+-、l_,}__」 ̄l
   l!歴 史(三ヽ--┴'''" ,j l! l! 歴史`i彡___/
  にエニニニゝニ-‐--i---'''" lUミエニニニニコl_,,,ィ'

こんな問題だらけの教科書を使わされる中学生の皆さんが可哀想だなぁ〜。
……っていうのが第一印象です。
竹島(独島)の事とか、従軍慰安婦の事とか、沖縄戦の事とか、
日本という国家に不利になることがどんどん書き換えられちゃって、
しかも各社横並びで皆同じような記述してるってどういうことだ。そうじゃないと売れない、
採択率が減るという理由かららしいけど。
教科書検定の意義って何? これは検閲? 
いくら自由に教科書を決められるシステムでも、これじゃ選ぶ意味がない。
沖縄人としては沖縄戦の記述がどんどん薄くなっていくことに疑問を感じます。
沖縄では独自の平和教育をすることができるけど、他の地域では無理でしょう? 
沈められた疎開船のこと、地上戦のこと、
皇民化教育の弊害、味方であったはずの日本軍による死の強要や殺害、
そういう戦争の実態を伝えることが出来なくなるんですから。
そのかわりにカラーで拉致被害者の写真どーん。
日本国にとって重要なことはこっちですか、はい。
アジアの一部としての日本で生きる少年少女の将来が心配だな(毒)

389 :名無し三等兵:2005/07/28(木) 23:47:06 ID:???
九朗って、カッコいいよなぁ!

390 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 00:01:04 ID:???
>>38
これどこのコピペ?

391 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 00:09:08 ID:???
>>388
扶桑社の教科書を読んだくらいでそのクソAAみたいになる生徒は治療対象だろ。
ついでにあn(ry

392 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 02:01:29 ID:???
資本論を一読してすっかりハマッタ連中からすれば、逆の可能性というやつも考慮
せずにはいられないんじゃろう。

393 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 03:09:56 ID:6cCx+08c
>>388
そのAA、2ちゃんらしくないなw

ま、必死ってこって。

394 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 03:41:19 ID:???
>>393
元ネタは・・・わかってるんだよな?

395 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 07:08:04 ID:???
ふたばのクソウヨどもへ


1 名前:九郎正宗 投稿日:2005/07/29(金) 01:55
■ 漫画『嫌韓流』の信者が必死で目をそらす歴史資料リンク
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050718#p2

▼嫌韓厨は韓国文化に対して「パクリ」「パクリ」というが
 日本にそれを言う資格があるとも思えない(@∀@)
 文化とは、そもそもそういうものである。
(例)機動戦士ガンダム←「スターウォーズ」シリーズ
(例)風の谷のナウシカ←「デューン」+指輪物語
(例)「オレンジレンジはパクリ」なんて意見があるけど、それを言ったら日本のロックンロールそのものがアメリカ人から見ればパクリ
(例)鉄腕アトム←ミッキーマウス(手塚漫画そのものがディズニーの影響下にあった)
(例)漢字←中国
(例)古墳←朝鮮半島
(例)天皇制←中国。ちなみに「碁盤の目」のような都市計画も起源は中


2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/07/29(金) 02:35
右翼なんていないぞ?
それ以前にオマエの思想は偏っている。
詭弁お疲れ様(嘲笑)


3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/07/29(金) 06:25
ずいぶん無理やりだな

コイツ、なんでこんなに必死なの?
「マンガ嫌韓流」なんてある種のマニアックな娯楽でしかないのにな。


396 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 09:48:17 ID:???
>>395
ネタでないならリンクを張れ。さすがにその1のパクリ事例はネタくさいんだが。

397 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 11:55:01 ID:???
>>395
パクリが文化の共有として行われれば発展性もある。
いろいろパクられた攻殻機動隊だが、攻殻機動隊の光学迷彩はプレデターのパクリだし、
プレデターのデザインは電撃戦隊チェンジマンの副官ブーバのパクリだ。
こういうのを文化の共有という。
日本アニメとハリウッド、ディズニーには既にそういう関係が成立している。
中国の古典文学も、日本の漫画家やアニメ制作者に大人気だ。
しかし韓国はこのような文化圏の辺境に位置して、中に入ってこようとしない。
中央から流れてくる物を拾うだけの、乞食のような存在だ。
韓国も早く日本のアニメ制作者にパクられるような物をもって欲しい。
劣等感にさいなまれた九郎に暴れられるのも、いいかげんウザイし。

398 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 12:42:15 ID:Km2QSTal
>>395
あのな。。。。。
そんな発想で言ったらオリジナルなんて全て百年も前のもんばっかりだよ

マトリックスの発想は日本アニメから来ていると監督自身が認めているが、それを誰もパクリだとは言わないだろうが
だから小説のプロットなんぞ、百年も前から進歩はない

すでに既存となった内容を何度も組み替えたり刷りなおしたりしながら、ただ小手先のものを少し変えて新作を出しているに過ぎない
あれだけヒットしたハリーポッターだって、設定をみれば既存のもんばっかりでないの。
設定やストーリーは、ゲームや小説に使い古されたことばっかりだ。それをパクリと言うやつはいるか?

設定やストーリーをほとんど変えることなく、登場人物の名前と見た目を少し変えて出す
そこまで行くと誰もが盗作と言うわけでね

399 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 13:04:02 ID:???
九朗がリンクしなきゃ
変な人達に占拠されなかったのに

400 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 14:50:07 ID:???
この本、原本はドイツ語だろ?
いっぺんドイツ語での朗読を聞いてみたい

401 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 14:56:35 ID:???
>>395
>(例)機動戦士ガンダム←「スターウォーズ」シリーズ
これは絶対に納得いかない
スターウォーズのパクリはエルガイムだろ

402 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 15:51:21 ID:???
>>159
>「どこに敵が潜伏して君を騙そうとしているか判らないのだから森羅万象に対して疑心暗鬼であれ。
>ただし例外として、政権中枢の言に対してのみは一切の疑問を抱かず盲信せよ」

政府中枢の言が明らかに???な日本の場合は何を信じればいいんでしょうwwwっうぇうぇうw

403 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 16:45:26 ID:???
古墳←朝鮮半島
これ、逆だよね?
古墳は日本から朝鮮に伝わったものだろ?

404 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 17:01:33 ID:???
>>403
苦労の日記でも突っ込んでいる人がいるが、
日本から朝鮮に伝わったと言えるものは前方後円墳。
円墳や方墳は「朝鮮半島の方」から伝えられたと言って正しいが、
要は大陸からきたってことで半島はいつものようにストロー。

405 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 17:10:44 ID:???
>>404
へー

406 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 17:15:00 ID:???
ttp://www.mindan.org/upload/42e75847e0e70.jpg

407 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 18:29:33 ID:???
アニメをネタにした盗作論議が盛り上がるとは夏も極まれりだな。

408 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 19:05:12 ID:???
51 :無名の共和国人民 :05/04/23 18:27:43
「民間防衛」(スイス政府・編)を持ち出して来る輩にはこれを。
――――――――――――――――
「戦争を好まない普通の人々を戦争に加担させるのは簡単だ。
我々は攻撃されていると宣伝し、 平和主義者を“彼らは愛国心に欠け国を危険に曝している”と糾弾するだけでよい。」
―ヘルマン・ゲーリング(ナチスドイツ空相)

91 名前:無名の共和国人民 :05/07/25 00:41:46
スイス政府編「民間防衛」
“自国政府のみを信用せよ”と書かれている
…政府による操作統制がされてるかも知れない、とは考えないのか?


92 名前:無名の共和国人民 :05/07/25 01:22:02
>>91
もうそれでいい、自分は国家の奴隷でいいって諦めてる連中が喜んで買うんでしょうね。
そうはなりたくないもんですが。





↓電波浴はこちらで↓
ttp://yy31.kakiko.com/x51pace/

409 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 19:35:38 ID:???
>>406
こういうの書いてる人に限って「つくる会の教科書」を読んで無さそうだな

410 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 19:58:21 ID:???
>>409
アレ読んでその漫画みたいになるヤツは黄色い救急車呼ぶ対象だろ

411 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 20:00:50 ID:???
>>409
あきれるくらい単純なレッテル貼りしかできない模様だし
能なしなんだろ>漫画書いている人

412 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 20:23:52 ID:???
>パクリ
「アイディアなどを流用する」と
「著作権を主張する」の違いでは…

後者は法的金銭的問題だから笑って済ませられない

413 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 20:31:33 ID:???
>>399
このスレ立てたのは苦労だろ


414 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 20:34:17 ID:???
自分の立てたスレくらい責任取れよ・・・>>1

415 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 20:40:27 ID:???
流れの要約

苦労がスレ立てる→自分のブログで紹介する→叩かれる→一生懸命民間防衛の悪口を言う→論破される

416 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 20:44:02 ID:???
オマージュとパロディとパクリとミクスチャーの違いを故意に間違えておりますね>くろう

417 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 21:53:16 ID:???
日本版「民間防衛」のようなものができたみたいですね。

内閣官房 国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.com/

418 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 22:11:34 ID:???
>>417
ちょっと重すぎですけどね

419 :名無し三等兵:2005/07/29(金) 23:18:14 ID:???
>>416
コビペピンポンダッシャーに
何言っても無駄です

420 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 00:31:16 ID:???
「民間防衛」の語り口や危機感の持たせ方自体が、ナチズムを始めとした
ファシズムのやり口そのものだな。
まあ、ヨーロッパ人にとっては、ナチス>コミュニズムってことか。

421 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 01:05:51 ID:???
>>420
どっちも似たようなもんだわさ

422 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 01:54:10 ID:???
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   / >>420-421
    |┃     |    ='"     |    <   話は聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  二人仲良くシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

423 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 04:32:16 ID:QXivwHPP
戦前のフランスは、ナチスドイツに手玉に撮られたわけだが、
それはこの本に書いてあるような、文化交流などの見せかけに寄るんだよね。
戦争直前までドイツはそれをやっていた。
フランスの方も第一次大戦の痛手を再び浴びるのはいやだったから、それに乗ったわけだけど。


424 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 05:00:11 ID:???
なんだ苦労って前に本宮ひろ志のケツに火がついたときに
ファビョって荒らしスレ立てまくった香具師か?
まだ生きてたのか、よく恥ずかしくないな。

425 :421:2005/07/30(土) 05:14:41 ID:???
>>422
おっさんキターーーッ
豹戦車盗んで逃げます!逃げます!

「戦闘は一回だけ?ひよっこじゃないか」
ウロオボエ

426 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 05:31:57 ID:gLS0zxz5
なんで>>1はこんなに必死なの?なんか利害関係でも絡んでるの?

427 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 06:28:58 ID:26NM56f9
あげてみよー
寄生虫三国人が釣れるかな?

428 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 10:22:54 ID:hH55E4xQ
レトロな雰囲気が楽しめる本, 2005/07/28
レビュアー: 九郎政宗   東京都
▼邦訳された『民間防衛』を読んだ人は、その内容のあ
まりに古臭いのに驚くだろう。政府に批判的な政党や反戦運動
は「敵」の手先だという、近代民主主義社会にあるまじき記述
が笑いを誘う。イラストなども妙に古臭く、1970年代に描かれた
もののようだ。
▼実は、福井県の「国民保護」関連調査によれば、邦訳され
た『民間防衛』は冷戦時代の本(80年代以前)、「スイスにとって
は過去のもの」だという。なるほど、今やスイスは徴兵制を廃止し
てしまったし、社会民主主義政党も議席を持っている。スイス政府
は今でも『民間防衛』Der Zivilschutzというパンフを出しているが
、すべて2003〜05年に出版されている。


このアマゾンの書評、トピ主じゃない?

429 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 10:27:29 ID:???
>>403
>>404
朝鮮半島で初めて前方後円墳が発見された時には、韓国の新聞社は一斉に日本文化が半島から伝わった証拠だ
日本は半島の影響下にあった根拠だと騒ぎ出したが
しかし詳細なしらべが進むと日本のものより明らかに新しく、日本側の影響を受けた可能性が高くなってきた
すると途端に半島メディアはこの古墳の存在を黙殺するようになった。
てな経緯が正しい

430 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 10:29:29 ID:???
>>417
出来はよろしくないね
子供への啓蒙のためにも、アニメとか使った武力対策の資料とかも作るべきだしね

>>418
軽いよ?
いまだにナローバンドなの?

431 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 10:37:11 ID:???
>>420
左派の人たちが権力者とか罵倒するのによく使うのがナチと一緒だってことだけどね。
しかしはっきり言わせてもらえば、ナチのやったことの九割は当時としては当たり前のことだったよ
ヒトラーの問題は、単に民族抹殺を目的として虐殺と度が過ぎた拡大主義にあっただけでね。
もっと言わせてもらえば、民族抹殺だって拡大主義だってさ、当時はけっこういろんな国がやっていた。
スターリン何てヒトラー以上だったし、アメリカだって20世紀初頭にネイティブアメリカン抹殺のためにチフス菌を塗った毛布を彼らに贈り、何万人も殺したと言われている。
歴史は勝者が作るもんだから、戦争に勝った側は自分たちのやったことを無視して敗者に20世紀の暗部を全ておっ被せているだけに過ぎない

それはともかくとして、ナチの手法の非難されるべきは民族抹殺を目的として虐殺と度が過ぎた拡大主義の二点であって、それ以外の行動は戦争間際の当時の状況を考えれば当たり前のことだった。
イギリスでもフランスでも似たようなことをやっていただろう
ナチと同じと言えば、どんな行為でも否定出来るなら、公共事業や政治家の演説だって否定出来るよ
事実、ヒトラーがドイツ経済立て直しに用いたのは大規模公共事業の推進だったし、演説にしてもヒトラーは優れているとして今でも政治家の手本とされているのだしな

432 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 10:37:18 ID:???
冷静なツッコミはまだですか?

433 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 10:41:25 ID:???
>>428
まあ、確かに古くさい面があることは否定しないけどね
反戦運動や平和運動が、実際に敵国の工作員によって盛り上げられるのはよくあることだろうが
ベトナム戦争の時にイマジンを詠ったジョン・レノンが、ソ連に利用されていたとの説もあるしな
何より民間防衛の記載は、「敵」だと断言しているのではなく、そのようなことに利用する勢力もあるから気をつけろ
それくらいのつもりで受け止めれば良いだろう
民間防衛にも、反戦運動そのものをたたきつぶしてしまえ何て指摘はないしな
問題となるのは片方の思想ばかり問題点を挙げることか、どうせなら右翼思想が排他的になりやすい問題点なども指摘して欲しかったけどね

434 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 11:03:01 ID:???
>>アメリカだって20世紀初頭にネイティブアメリカン抹殺のためにチフス菌を塗った毛布を彼らに贈り、何万人も殺したと言われている。
200年程間違えてるぞ。


435 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 12:07:16 ID:???
>>428
>今やスイスは徴兵制を廃止してしまったし
・・・確かにスイスは国会で徴兵制廃止を検討しているが、反対意見も多く、まだ全然決まってないんじゃ?
外務省のサイトにはhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.htmlとあるし。
>社会民主主義政党も議席を持っている。
別に「民間防衛」では社会民主主義を否定してないんだが・・・内容から見るに「社会進歩党」ってのが社会民主主義を信奉している党なんてことはどう考えても読みとれんだろ。
社会進歩党に賛同していた人がそのファシズム的体質を見て反対運動に回った、といった下りもあったし。つかこいつ本当に読んでるのか?
>邦訳された『民間防衛』は冷戦時代の本(80年代以前
そりゃ原書房が最初に邦訳版を出したのはそのころだからだ。何を当たり前のことを言っているのか?

436 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 12:10:15 ID:???
まあこいつ(>>1)の人間性を見る限り>>1は己の珍説が否定されても絶対に認めないだろうな。
あ、苦労=>>1じゃない!とか言ってちゃぶ台をひっくり返すような幼児性を見せてくれるかもしれんがね。

437 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 13:02:21 ID:j+Gva0U3
>>434
それがさ、アメリカがやったのは本当に二十世紀になってからなんだよ。だいたいチフス菌が発見されたのは1880年だ
二百年前に毛布にチフス菌を塗りたくるなんて出来るわけがない

438 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 13:08:18 ID:r5JgnbQN
>>437
戦争は何でもが基本だが、このやり方は・・・。
あの国は昔からこうなのか・・・。

439 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 13:20:22 ID:???
>>430
いや、昨日の夕方はかなり重かったんですよ。

>>435
何より素晴らしいのはあちこちの板にこのスレの宣伝を張っていることデス…

1.思いつく
2.下調べせずにいきなりスレ立てる
3.自分のブログでこのスレを紹介
4.あちこちで吹聴して回る
5.>>181 >>186で事実を大公開!
6.なんか旗色悪いので以降この話題は無視することにする
7.でも折角だからアマゾンにレビューは書いとく

笑いすぎて鼻水でた。
>「だいたい1日に10分くらいで、鼻歌まじりに更新していきます。」
いや嘘だろ?
しかし以前からこんな感じのようなのでもう周知、有名なネタ師でござる。

440 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 13:37:20 ID:???
>>437
ソースが知りたい。

441 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 13:48:13 ID:???
>>437
18世紀に天然痘患者を包んだ毛布を「プレゼント」した事と勘違いしてないか?

442 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 14:00:10 ID:???
つーか20世紀初頭にネイティブアメリカンを絶滅させる理由が分からんのだが

443 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 14:04:19 ID:???
「菌を塗りたくる」って初めて聞く表現だ。

444 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 14:11:10 ID:???
>>439
次スレがもし立ったら、それはテンプレだな

445 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 17:27:02 ID:???
こんなグダグダなスレに次なんていらんだろ‥‥

446 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 18:44:04 ID:???
こいつクラウゼヴィッツを「現代には必要ない古臭い書物」と一蹴してたな>くろう
ホントに読んだのか?

447 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 19:03:14 ID:h9+DU2+e
アマゾンで暴れているみたいねw

448 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 19:42:31 ID:???
そこだけじゃなく、関連分野の書籍評全てで暴れているぞ。
「民間防衛」評でネチネチと書き連ねたせいか、他は少し淡白だが。

449 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 21:02:43 ID:???
クラウゼヴィッツの「戦争論」にも砲兵の運用などについてなど確かに現代では役に立たない部分はあるが、
クラウゼヴィッツの主張のキモについて時代遅れとか言ってたら珍獣以外の何者でもないな。

450 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:28:02 ID:JHIIp+Am
レトロな雰囲気が楽しめる本, 2005/07/28
レビュアー: 九郎政宗   東京都
▼邦訳された『民間防衛』を読んだ人は、その内容のあ
まりに古臭いのに驚くだろう。政府に批判的な政党や反戦運動
は「敵」の手先だという、近代民主主義社会にあるまじき記述
が笑いを誘う。イラストなども妙に古臭く、1970年代に描かれた
もののようだ。
▼実は、福井県の「国民保護」関連調査によれば、邦訳され
た『民間防衛』は冷戦時代の本(80年代以前)、「スイスにとって
は過去のもの」だという。なるほど、今やスイスは徴兵制を廃止し
てしまったし、社会民主主義政党も議席を持っている。スイス政府
は今でも『民間防衛』Der Zivilschutzというパンフを出しているが
、すべて2003〜05年に出版されている。


>>1
三国人、丸出しだぞ?

451 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:36:51 ID:???
>450
>>三国人、丸出しだぞ?

多様性こそ命のスイスではこのような発言はけっして許されない。
覚えておきたまえ。

452 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:42:10 ID:???
>>447-448
書名教えてくれれば探すので紹介きぼんぬ

453 : 名無し三等兵 :2005/07/30(土) 22:43:27 ID:???
>>451
日本はスイスじゃねぇよ。

454 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:44:09 ID:???
>>451
ここはスイスじゃなくて日本だろw

455 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:44:52 ID:???
>452
あまぞぬのサイトに行って、和書を選択して検索キー「民間防衛」で最初に出る本。

456 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 22:45:20 ID:???
>>453-454
ここはスイスだろwww

457 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:03:22 ID:???
>>456
「応用」という概念が理解できない池沼サヨが来た?

458 : 名無し三等兵 :2005/07/30(土) 23:06:38 ID:???
いま、日本はスイスになりました。

459 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:10:22 ID:???
クラウゼヴィッツの「戦争論」も孫子も、古典に分類される本だがそれでも現在も読まれている
戦術や戦闘教義に関しては兵器の発達と共に変化はあるが、戦略も戦術もネックとなる部分おいては孫子の時代から出されつくして古代の賢者によって看破されていると言う事だ。
民間防衛も、確かに時代遅れな部分はあるけど、しかしほとんどの部分は現在でも充分に通用するでないのさ

460 : 名無し三等兵 :2005/07/30(土) 23:14:00 ID:???
特にプロパガンダについては(w

461 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:16:41 ID:???
>>459
クラウゼヴィッツや孫子と「民間防衛」をいっしょにするような厨房
に軍板にいる資格なぞない。

462 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:17:46 ID:yBmc2uHn
>>457
>>451はスイスに住んでいるのかもしれんぞ。

463 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:22:00 ID:JHIIp+Am
レトロな雰囲気が楽しめる本, 2005/07/28
レビュアー: 九郎政宗   東京都
▼邦訳された『民間防衛』を読んだ人は、その内容のあ
まりに古臭いのに驚くだろう。政府に批判的な政党や反戦運動
は「敵」の手先だという、近代民主主義社会にあるまじき記述
が笑いを誘う。イラストなども妙に古臭く、1970年代に描かれた
もののようだ。
▼実は、福井県の「国民保護」関連調査によれば、邦訳され
た『民間防衛』は冷戦時代の本(80年代以前)、「スイスにとって
は過去のもの」だという。なるほど、今やスイスは徴兵制を廃止し
てしまったし、社会民主主義政党も議席を持っている。スイス政府
は今でも『民間防衛』Der Zivilschutzというパンフを出しているが
、すべて2003〜05年に出版されている。


>>1
三国人、丸出しだぞ?

464 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:25:29 ID:???
アジアじゃ中台、朝鮮、冷戦構造がまだ残ってるけどな。

465 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:41:22 ID:JHIIp+Am
日本とヨーロッパのスイスを比べるとは
福井のなんとかってのもバカ丸出しだよね。
まあ、この本を古いと決め付けて読者を増やしたくない勢力がいるのだろうけどもW。

たとえば、スイスという国に、日本のように南北チョン、シナのような敵国があるのかね??
冷戦時代のスイスよりも、今の日本の周辺がより危険であるのまともな神経していたら分かること。
アメちゃんが言う、不安定の弧、ということに思いっきり入ってるんだが。
その福井のバカはそんなことも知らないのか?

466 :名無し三等兵:2005/07/30(土) 23:45:09 ID:???
>>455
dクス
ただ、「関連書で暴れてる」の部分が聞きたかったので。

467 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 00:45:50 ID:???
>>465
お前、まともじゃないね。

468 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 01:52:55 ID:cblNp0VW
レトロな雰囲気が楽しめる本, 2005/07/28
レビュアー: 九郎政宗   東京都
▼邦訳された『民間防衛』を読んだ人は、その内容のあ
まりに古臭いのに驚くだろう。政府に批判的な政党や反戦運動
は「敵」の手先だという、近代民主主義社会にあるまじき記述
が笑いを誘う。イラストなども妙に古臭く、1970年代に描かれた
もののようだ。
▼実は、福井県の「国民保護」関連調査によれば、邦訳され
た『民間防衛』は冷戦時代の本(80年代以前)、「スイスにとって
は過去のもの」だという。なるほど、今やスイスは徴兵制を廃止し
てしまったし、社会民主主義政党も議席を持っている。スイス政府
は今でも『民間防衛』Der Zivilschutzというパンフを出しているが
、すべて2003〜05年に出版されている。


>>1
三国人、丸出しだぞ?

469 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:06:49 ID:???
尼のれびゅ程度で有頂天になるなんて安いものだな

470 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:09:35 ID:cblNp0VW
レトロな雰囲気が楽しめる本, 2005/07/28
レビュアー: 九郎政宗   東京都
▼邦訳された『民間防衛』を読んだ人は、その内容のあ
まりに古臭いのに驚くだろう。政府に批判的な政党や反戦運動
は「敵」の手先だという、近代民主主義社会にあるまじき記述
が笑いを誘う。イラストなども妙に古臭く、1970年代に描かれた
もののようだ。
▼実は、福井県の「国民保護」関連調査によれば、邦訳され
た『民間防衛』は冷戦時代の本(80年代以前)、「スイスにとって
は過去のもの」だという。なるほど、今やスイスは徴兵制を廃止し
てしまったし、社会民主主義政党も議席を持っている。スイス政府
は今でも『民間防衛』Der Zivilschutzというパンフを出しているが
、すべて2003〜05年に出版されている。


>>1
三国人、丸出しだぞ?

471 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:10:24 ID:???
>>459
特に孫子についてはイラク戦争でも思いっきり通用してるしな。
http://j.people.com.cn/2004/10/23/jp20041023_44538.html

472 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:11:03 ID:???
ID:cblNp0VW
コピペはウザいから止めろ。苦労と同類だぜ?

473 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 02:17:53 ID:???
>469
否定的なことを四章にも分けて書き連ねている九郎が、あのレビュー欄を
一番高く買っていると思う。

474 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 03:02:59 ID:???
>>454
スイスで起こりえることは日本でも起こりえる。
以前、有史以来、二千年に渡って日本は二度しか侵略を受けたことはありません。
日本は自ら侵略しない限りは絶対に戦争が起こらない国です。
そのように頑強に主張する奴がいてさ、世界中をどこみても戦争だらけと言うと、日本は絶対そんなことが起こらないと繰り返し
あげくの果ては、大戦以降、国と国の戦争で滅んだ国は一つもない、後は全て内戦だって主張を繰り返していたな。
こんな常識と非常識を混ぜたような主張で、ともかく日本は侵略されることは決してない国だと主張する人が実際にいて、他国であることは日本でもあり得るとは絶対に認めず
冷戦崩壊後の戦争を例に出しても日本は絶対に戦争が起こらないをひたすら繰り返していたよ。。

それでいて戦後処理ではドイツを見習えとか
ドイツのように過去を謝罪しないと日本はまた戦争に突入する。
そんなことが許されると世界で認められる時代になれば、日本が侵略されても誰も助けてくれない
ってなことを言い出して呆れかえったことがあったな。。


475 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 03:14:49 ID:???
>>461
戦争論・孫子と民間防衛では本の書かれた目的も国際的な評価も違うのだから、一緒くたにするつもりはないけどね。
>こいつクラウゼヴィッツを「現代には必要ない古臭い書物」と一蹴してたな

てな指摘がいくつかあったもんで、それは違うのでないか
戦争論や孫子は歴史を超えて評価されている本だと述べた上で、民間防衛だって読んでいけば現在に通じる可能性は十分にある
そんな意味で述べたのだけどね

476 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 03:48:07 ID:???
>>471
思いっきり誤読しているけどな。

477 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 07:12:41 ID:???
>>474
60年前なら神国日本を絶叫していた人なんだよ
ベクトルが違うだけで、「特別な日本」という思いこみは一緒

478 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 11:49:52 ID:???
愛国厨も時代が時代なら左翼運動してたんだろうなぁ

政治運動なんて中身がないのがほとんどだ

479 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 13:47:36 ID:???
もし日本が戦争をしかけられたら、攻撃される前に降服してしまえばいい。
そうすればもう戦争とは無関係なんだから、占領されるのを我慢すれば普通に生活もできる。
他国を占領するなんて行為には国際社会が黙っていないから、
じっと我慢していれば多国籍軍が必ず助けてくれるよ。
国際世論を敵に回したら、どんな軍備でも対抗できない。
近い将来には戦争なんてきっとなくなってるよ。
軍事を真面目に語ってる奴はこの現実が見えてない古いタイプの人間。

480 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 13:56:09 ID:???

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

481 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:11:40 ID:???
>>479
古典的な釣りですな。


482 :479:2005/07/31(日) 15:20:29 ID:0sRgyEzW
>>481
なんでも釣り扱いするな。愚か者が。
わたしは何時でも本気で言っている。
集会でも胸を張ってこう訴えたんだ。
同胞もこの思想に諸手挙げて賛成だった。
それでもこれを釣りだと思うなら、勝手にしろ。


483 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:25:48 ID:???
同胞って、どこの国のだよ…

484 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:26:16 ID:???
釣果0と。

485 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:26:37 ID:???
どう見ても釣りですね。

486 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:28:10 ID:???
かの国の御方ですか?

487 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:37:13 ID:???
だまれ!
反動ファシストめ!
おまえら、軍ヲタは軍国主義を復活させようとしている!
日本人が軍事を学ぶことが、
どれほど亜細亜の人々を恐れさせているかがわかっていない!
日本人が軍事を学ぶことで、アジア民衆は軍国主義の復活を心配し恐怖する!
日本列島は古来より中国、朝鮮の民衆が移り住んでいた土地だ。
日本列島はアジア民衆のものだ。アジア民衆に恐怖をあたえる軍ヲタは日本から出て行け!
軍ヲタはアジア民衆の土地である日本から出て行け!

488 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:38:34 ID:???
何処かの秘密結社の方ですか

489 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:41:26 ID:???
もっとファビョってw

490 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 15:43:59 ID:???
「もっと強くぶって!!あぁ、それ、いぃ〜!」まで読んだ

491 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 16:08:03 ID:???
487 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2005/07/31(日) 15:37:13 ID:???
バカ!バカ!まんこ!

492 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 16:11:24 ID:???
>>487はツンデレ

493 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 16:39:35 ID:n44iYYjm
>>479

敗北主義−−−それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。−−
諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶勤
−−戦争、破壌、殺戮の恐怖……。
 そしてその結論は、時代おくれの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友惰の重んずぺきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きをも利用して、最も陰険な意図のために役立たせる。

スイス政府 民間防衛232ページ

494 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 16:50:19 ID:???
>>487の人気に嫉妬

495 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 17:39:17 ID:???
長文が来るとどこから読むか
縦読みか斜め読みか探している私が居ます

496 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 17:45:05 ID:???
長文が来ると『「」まで読んだ』の「」の中の文をどうするか
考える私がいます

497 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 17:55:38 ID:???
…まあ実際
長文で「演説」されるとしらけるのは事実
嫌韓やら愛国が軍事板で嫌われるのもわかるというか
思想や内容がどうという以前に自分に酔っていてまわりが見えない人多数

498 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 18:32:47 ID:???
>>479
同じようなことをまじめに書いている奴は以前はちょくちょく見かけたが最近は減ったな。
まじめに書いていると思われたければ、もう少し一ひねりをいれてくださいな

499 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 18:36:29 ID:???
結論としては『民間防衛』は冷戦時代の書物なので、共産主義が事実上滅んだ今となっては
最近再刊されたフクヤマの『歴史の終わり』を必読図書にすべきということでFA?

500 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:00:04 ID:???
ふらんしすで500get〜!

まさか500まで来るとは
>>499
無学だけん『歴史の終わり』読んだこと無いの
概要教えておじさまー

501 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:07:16 ID:???
>>500
>「歴史の終了」とは、国際社会において民主主義と資本主義が最終的な勝利をおさめ、
>それ以上の社会制度の発展が終わり、社会の平和と自由と安定を無期限に維持する
>という、将来における仮説である。
>戦争やクーデターのような歴史的大事件はもはや生じなくなる、それゆえ、この時代を
>「歴史の終了」とよぶ。
(Wikiより)

日本の場合なら冷戦が終わり露韓が民主化した今、中国と北朝鮮が民主化すれば日本
の周囲に独裁国家は無くなり恒久平和が実現する。
よって余ったリソースを東南アジアや中東・アフリカの民主化に注げるようになるわけだ。

502 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:11:10 ID:???
>歴史的大事件はもはや生じなくなる、それゆえ、この時代を「歴史の終了」

その文章の前段落にあるように
「人類の発展の歴史」としての歴史が最終段階(デモクラシーと資本主義で打ち止め)を迎えるから
「歴史」が「終わり」を迎えるんだけどな。

wiki微妙に間違ってるよwiki

503 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:11:33 ID:???
>>501
>中国と北朝鮮が民主化すれば

でもそれは見た限り相当先の話だわーん…

504 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:12:51 ID:???
>>502
>「人類の発展の歴史」としての歴史が最終段階(デモクラシーと資本主義で打ち止め)を迎えるから
そこでSFの出番ですよ。
さあ来い異星人

505 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:15:19 ID:???
>>503
フクヤマはこれから「歴史後」と「歴史前」の世界が続きます
歴史前の連中はまだまだ大変ですねm9(^Д^)プギャーとか言ってる

>>504
次は「幼年期の終わり」=「歴史の終わり」ってか
カレルレンは(・∀・)カエレ

506 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:28:34 ID:???
歴史が終わったら兵器に萌えられないじゃないか
共産主義を応援しないと

507 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:30:49 ID:???
>じっと我慢していれば多国籍軍が必ず助けてくれるよ。
つまりイラクを多国籍軍が助けてる現状は全く正しいって訳ですかw

508 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:55:35 ID:???
>>499
同書の書かれた目的を前書きでよく確認することだ
民間防衛に書かれた目的は、スイス連邦政府による国民の啓蒙目的で書かれたものであり、国民の個人レベルが国家の安保に貢献するための心構えと意識の向上を目指したもので、基本的なことを簡単に書かれているだけだよ。
そうである以上は、同時期のスイスにのみしか当てはまらない項目は、スイスの国民性や国内事情に関する項目以外にない
人間関係の中で「いじめ」や「奪い合い」が常に存在するように、国家が存在する以上は国家間の戦争というのは消滅しない。
だから民間防衛に書かれていることも、そのほとんどが国家が存在し戦争が出現することが有る以上は、決して時代の終わりとはならない
共産主義というのが敵との意識が当てはまらないなら、異民族なり別の何かなり幾らでも対立要素は存在するしな

509 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 19:58:37 ID:???
>>503
民主化すれば戦争が起こらない何て議論も、一種の民主主義信望者の夢に過ぎないだろう
現実にヒトラー政権を出現させたのは、世界でもっとも民主的なワイマール憲法をもったドイツだったし。
日米の戦争にしても、現在ほど発達したものでないにしても、当時の日本も選挙制度もある民主主義国家だった。
つまり第二次大戦は民主主義国家同士の戦争であり、帝国主義と民主主義の対決なんて構造は、米英のプロパガンダに過ぎない

510 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:01:55 ID:???
>>509
そういうことも起こらないほど完成した民主主義ということじゃないの?

511 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:08:38 ID:???
第二次大戦後はソ連と言う共通の敵が居たから結束してただけ、
共通の敵が居なくなった後も、民主主義諸国が平和を維持できるかどうかなんてわからん。

512 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:13:14 ID:???
>>509
アメリカの国際政治学者の研究だと、民主化への移行期の15年間くらいが
一番危険なんて統計結果が出てる。
(例えば日本の普選導入は20年代だし、ワイマールはWW1後と)

>>510が言うみたいに、その研究によればそれ以降は安定するみたい。
んじゃ移行期の危険な状態をどうするか、ってのがジレンマだろうけど

513 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:14:04 ID:???
〇民主化へ移行後の15年間
×民主化への移行期の15年間
だた

514 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:17:27 ID:???
>>510
もっとも民主的な国と言われるアメリカが何度戦争をした?
あの国は大量虐殺者をも素知らぬ顔で支持した国ですよ。
そもそも民主主義がほんとうに完成するほど人類が克己的ならとうの昔に戦争は消滅している

515 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:20:07 ID:???
>>514
個人的にはアメリカは最も民主的なわけじゃないと思うよ
民主主義を広めてるだけで

無理だというのは簡単だけどね
時間をかければできないことはないよ

516 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:21:52 ID:???
>時間をかければ
百万年ぐらいかw

517 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:31:31 ID:???
千里の道も一歩からと言うんだよ

518 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:32:16 ID:???
すげえ案を思いついた
戦争を全部刑事事件として扱えば戦争はなくなるんじゃね?
「本日未明、サッダーム・フセイン(55)容疑者とそれに従った武装集団がクウェート地区の市民等に暴行を加え、多数の死者を出しました」みたいに


519 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:36:34 ID:???
そういや軍事板の民主的平和論スレって落ちちゃったの?

520 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:37:17 ID:???
>>514
アメリカの今やってる議論は
「民主国間では戦争が起こらない」→「民主化すれば平和になる」なんだから
ここにおいてその突っ込みは無意味では。
奴さんは民主国家とそれ以外の政治体制の国家間で戦争が起こること自体は否定していない。
(平和のための民主化を進めるために他国と戦争する、というのもなんか変な論理なのは事実だけど)

あと、「民主主義の完成」ってのも曖昧な議論だが、民主平和論じゃなんかでは
政治参加の多元性と異議申立ての権利、双方の程度が民主化の基準になってる。

その意味でアメリカが「もっとも民主的」は微妙。
(それにこの基準を援用するなら当時の日独は良くも悪くも民主化の中途で、
 明らかに非民主主義的な政治制度に回帰しちゃってる)

それに民主主義は競争や対立を否定しているわけでもないし、
戦争の消滅を一緒に論じるのは乱暴かと思う。
上記の基準を是正していくこと自体は決して不可能じゃないんじゃね。ってことで

521 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:45:27 ID:???
戦争はなくならないというが、じきにスイスも加盟するだろうEUに日米加墨といった
民主国家同士では戦争どころか軍事的緊張すら消滅しているのが現実なわけだが。

>>518
ミロシェビッチみたいな戦争指導者が訴えられたりしているね。

522 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 20:46:33 ID:???
>>もっとも民主的な国と言われるアメリカが
誰がそんな事言ってんだ?

523 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 21:52:36 ID:???
>>505
総督はさっきウチに来て鰻食べて帰りました。
タレでお口の周りが汚れるので拭いてあげました。

524 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 22:44:12 ID:???
人間にとってリアルな現実というのは”死”しかない。
結局、人類が”死”を克服しない限り、”死”に直結する金と暴力のリアリズムを否定することは不可能。
民主主義は政治意志決定上の暴力の介在を排除しているが、いっさいの(戦争などの)暴力を否定しているわけでない。
アホ左翼はこの辺を勘違いしている。
民主主義と平和主義は両立しうるが、民主主義と平和主義は不可分の関係というわけでもない。
とくに政治意志決定に関わりのない”外部”に対しては。
世界中の国が民主化されたら、されたで、かつてのバカ左翼の内ゲバみたいに、
我こそが真の民主主義者と名のるバカが、(じゅうぶん民主的な)他国を攻撃するだろうコトは目に見えている。
民主主義は、金の暴力を排除しようとして直接的な暴力に極端に依存するようになった共産主義よりは、少しはマシという位の価値しかない。
暴力というリアリズムを抑止しうるのは、やはり暴力というリアリズムのみ。
平和を望むならばこそ、軍事を学べ。
いじょ。

525 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 22:53:17 ID:???
>>524
なあ…そりゃ誰に向けて説教してんだジョニー

526 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 22:55:25 ID:???
先を見すぎなんだよ
まずは世界中の国を民主化するところから

527 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 23:19:32 ID:???
>>497
誰も突っ込んでないので、突っ込んでおくが、
>嫌韓やら愛国が軍事板で嫌われるのもわかるというか
>思想や内容がどうという以前に自分に酔っていてまわりが見えない人多数
お前が4行目で言ってる通り、空気の読めないやつや自分に酔ってるやつが嫌われているだけで、
嫌韓やら愛国やらの思想は別に嫌われてないと思うぞ。

528 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 23:21:16 ID:???
>>527
軍板にそういう思想を持ち込む時点で空気読めてないんだよ

529 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 23:23:34 ID:???
嫌韓って思想なの?

530 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 23:25:20 ID:???
>>529
必ずしもそうじゃないか
思想にしてる人が目に付くというだけで

531 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 23:27:37 ID:???
まあ思想じゃないな、ただの好き嫌い。
愛国ってのも街宣右翼みたいにギャーギャーうるさいから嫌がられるわけで。
くーるに行こうぜみんな

532 :名無し三等兵:2005/07/31(日) 23:29:56 ID:???
でも嫌韓を生業にしてる板は別に存在してる訳だし、
軍板に持ち込む必要性はないわな。
無用な抗争の火種は遠ざけるが吉。

533 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 01:48:18 ID:DVA/VQkn
>>531
右翼ってこれ?


リース契約されていた高級車を返還しなかったとして、大阪府警警備部などは8日までに、
横領容疑で大阪市北区天満橋、政治結社日本皇民党幹部で韓国籍の高鐘守容疑者(40)を逮捕した。
同容疑者は容疑を認めているという。
[時事通信社:2004年03月08日 17時14分]

★右翼団体幹部ら2人逮捕=中国総領事館の街宣車突入−大阪府警

・大阪市西区の中国総領事館正門に先月、右翼の街宣バスが突っ込んだ
 事件で、大阪府警警備部は25日、器物損壊容疑で同市北区天満橋、
 右翼団体「日本皇民党」幹部で韓国籍の高鐘守容疑者(40)ら2人を逮捕した。
 2人は黙秘しているという。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040525-00000943-jij-soci

534 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 01:51:43 ID:???
>>533
何時のニュースだよww
街宣右翼に在日朝鮮人が多いってことくらいはみんな知ってる
それを誇らしげに書いたりするからウザがられる

535 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 01:59:07 ID:???
まあ軍板にこういうネタを持ち込んだのは>>1=苦労なんだけどな

536 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 04:12:26 ID:???
被害担当艦…になってないか。
しかし知識量だけでも自分よりはるかに多い連中がいる場所で
偉そうに講釈たれようって気になるのがすげえや。
実際この板おっさんの比率が高いかどうかは知らんけど…

537 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 11:10:37 ID:aTuaPVrn
>街宣右翼に在日朝鮮人が多いってことくらいはみんな知ってる
>それを誇らしげに書いたりするからウザがられる

かといって、それを無視して語る三国人だ左翼が多いのも
事実なわけで。

538 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 11:54:23 ID:elOTv6d4
まったく関係ないが、万博のスイス館では来場者に『スイス軍懐中電灯』が配られる。
(実際に使われていたもの。出るとき回収だけど)

薄暗い館内を各個で照らす明かりでもあり、改造してスピーカーを内蔵してあり
展示品解説を聞くためのレシーバの役割を果たす。


539 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 12:57:11 ID:???
2ちゃんねるの民間防衛スレを貼って見る。

嫌韓流は民間防衛とセットで購入すべし(一般書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1122554935/
民間防衛を嫌韓流をセットで購入しよう(政治思想板)
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1122559237/
嫌韓流は民間防衛とセットで購入すべし (ゴーマニズム板)
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1122555703/
民間防衛(ハングル板)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1113146067/
スイス民間防衛と創価学会(創価・公明板)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113025020/

540 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 13:40:56 ID:???
【大紀元】豪州に亡命した前中国国家安全局警官「日本には中共のスパイがいるので亡命は考えてなかった」[07/31]
1 名前:ハーリー φ ★ 2005/07/31(日) 12:02:51 ID:???

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣

【大紀元日本7月31日】中国の海外スパイ事情に関する秘密文書を持ち出し、オーストラリアに逃げ出した
前中国天津市国家安全局警官、元中共天津市公安局610オフィス職員・?鳳軍氏(32)は7月17日、
オーストラリアのテレビ局の特集番組『中国の赤い壁の裏(Behind the red wall of China)』に出演し、
米国、カナダ、オーストラリアのほか、日本も法輪功取締本部(通称610オフィス)の主要活動地域に指定
されていると暴露した。

?鳳軍氏は先日、日本大紀元の電話インタビューに応じ、日本が中共と近い関係にあること、
法輪功取締本部のスパイが日本全国で活動しているなどのことから、日本を亡命先として最初から考えていないと話した。

?氏によると、2001年6月26日、天津で開かれた「全国秘密勢力3ヵ年計画」の会議で、
日本も北米やヨーロッパと同様に、法輪功及び反体制派の主要監視国として指定されたと証言した。

?氏はオーストラリア地域を担当していたので、日本からの情報に関わっていなかったが、
他の国より大量の情報が送られ、日本に多くのスパイが活動していると察したという。
(後略)

541 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 13:50:47 ID:???
土曜日に「スイス民間防衛」買ったよん様。

我が国は、厨狂、北菅、南賎といった「敵性国家」が近隣に実在するからなぁ。

在日工作員には最も邪魔となるモノの最たるモノの一つだな。「スイス民間防衛」

542 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 14:21:42 ID:???
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html

国 名: スイス連邦 
(Swiss Confederation)

2.軍事力
(95年に軍改革を実施) (1)予算 約47.9億スイスフラン(02年)
(2)兵役 徴兵制
(3)兵力 22万人(戦時動員数)
(4)民間防衛 12万人(スイス連邦国防省、司法・警察省数値)

543 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 14:52:35 ID:???
この前の911でアメリカが被った損失は、ビルの倒壊などの直接的な被害だけでスイスのGNPに匹敵する
もちろんその後の厳戒態勢や国際線を実質閉鎖したことによる間接的な被害になればその何倍にも上るだろう
ってことで、逆言ってみればスイスの国力何てそんなもんだ。
あの程度の損害で消し飛ぶ程度のものに過ぎない。
それでもスイスが尊敬されるのは、それこそ小国ながら全国民一致した姿勢で五百年間に渡り侵略を退けてきたことにあるだろうな
その点は見習うべきだろう

544 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 15:49:57 ID:32lwKtRe
夏まっさかり。部活で日焼けした中1の女の子にビンビンな季節。

545 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 16:53:17 ID:???
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122778971/
【大紀元】豪州に亡命した前中国国家安全局警官「日本には中共のスパイがいるので亡命は考えてなかった」[07/31]
1 名前:ハーリー φ ★ 2005/07/31(日) 12:02:51 ID:???

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣

【大紀元日本7月31日】中国の海外スパイ事情に関する秘密文書を持ち出し、オーストラリアに逃げ出した
前中国天津市国家安全局警官、元中共天津市公安局610オフィス職員・?鳳軍氏(32)は7月17日、
オーストラリアのテレビ局の特集番組『中国の赤い壁の裏(Behind the red wall of China)』に出演し、
米国、カナダ、オーストラリアのほか、日本も法輪功取締本部(通称610オフィス)の主要活動地域に指定
されていると暴露した。

?鳳軍氏は先日、日本大紀元の電話インタビューに応じ、日本が中共と近い関係にあること、
法輪功取締本部のスパイが日本全国で活動しているなどのことから、日本を亡命先として最初から考えていないと話した。

?氏によると、2001年6月26日、天津で開かれた「全国秘密勢力3ヵ年計画」の会議で、
日本も北米やヨーロッパと同様に、法輪功及び反体制派の主要監視国として指定されたと証言した。

?氏はオーストラリア地域を担当していたので、日本からの情報に関わっていなかったが、
他の国より大量の情報が送られ、日本に多くのスパイが活動していると察したという。

さらに、反日デモについて意見を伺ったところ、?氏は、日本の国連常任理事国入りを阻止するために、
中国政府が裏で指図して行われたことだと明言した。

?氏によると、中国では関係部門の許可なしでは街に出て堂々とデモ行進することは不可能。
また、?氏は、最近日米安全保障条約問題にめぐって、日中関係に多少の摩擦があったが、
日本は中共と親密な関係にあると感じているという。

?氏は、日本は地理的に中国に非常に近いため、法輪功学習者及び反体制派の人々は特に安全に注意すべきだと警告した。
また、日本に潜入しているスパイを見分けることに協力したいと表明した。

本文長いので残りは>>2以降に

546 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 16:55:07 ID:???
2 :ハーリー φ ★ :2005/07/31(日) 12:03:14 ID:???

海外監視スパイ3ヵ年計画

?氏はインタビューの中で、中共の海外監視3カ年計画について詳しく紹介した。
2001年6月26日、天津で開かれた全国規模の会議では、
全国各省、市の海外と連絡のある部門及び海外情報網が全て法輪功の監視へ切り替える指示が出されたと話し、
3年間で海外の法輪功に関する情報を徹底的に収集するようにと要求された。

この計画は2004年6月26日に終了し、各省、市は当初の計画通りに海外の法輪功の監視任務を遂行したはずだと述べた。
また、3ヵ年計画については上部からの正式な指示はあるが、具体的な活動内容は各省、市に任せられている。

例えば、法輪功の活動の現場に必ずスパイを派遣しれ、その活動を監視する。
または法輪功学習者に成りすまして情報収集に当たるなどはよく見られる手口である。
中国政府に反体制派や他の宗教団体などに対しても同じ手口で監視している。

日本での監視方法は他の国とほぼ同様。
主にビジネスマンに成りすまし、架空の会社を利用して日本へ派遣するなど方法を取っている。
現地駐在スパイの他、地元のビジネスマン、華人、中国と貿易を行っている日本人まで買収し、
監視対象となるグループに潜伏させ、各種の情報収集に当たっている。

つづく

547 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 16:56:05 ID:???
つづき

?氏はまた、海外の監視活動は個人情報の収集に重点を置いていると述べた。
法輪功学習者の場合、法輪功の活動に積極的に参加しているかいないかに関わらず、
パスポートに記載された氏名、住所、電話番号、年齢などの情報を収集することが要求される。

さらに、これらの情報を中国国内へ送られ、現地の610オフィスを通じて北京公安部へ転送され、
そして、外務省を通じて各国大使館へ通知される。各国の大使館はこのように法輪功学習者リストを入手したという。
また、法輪功学習者のリストは中国の各空港にも送られ、コンピューターに登録される。
リストに載っている人が通関すれば、直ちに逮捕され、公安局へ引き渡される仕組みになっている。

?氏は更に、海外のスパイに課せられたもっとも重要な任務のひとつは、
海外在住の法輪功学習者が中国に帰国の際、帰省先の610オフィスに知らせることであると述べた。
日本に住む法輪功学習者が中国へ帰省した際、地元の国家安全局に拘留されたり、尾行されたりした事件が
これまで何度も起きたが、これはまさに中国政府が海外で広げたスパイ活動と関係しているという。

ソース:大紀元
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html


関連スレ:
【大紀元】スパイ名簿所持 「必要なら公開する」 政治亡命した中国外交官[07/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121148634/
【大紀元】全米が激怒?亡命した中国人外交官、中国の「反米工作」を暴露[07/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120314167/
【中国】『オーストラリアを買収して中国「大周辺エリア」の配下に置く』中国の豪州戦略を亡命外交官が暴露[06/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119782207/

548 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 19:51:22 ID:???
キンチョウの夏、苦労の夏

549 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 20:03:41 ID:???
こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、
二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争を
するためのものは、いっさいもたないということです。
これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄と
いいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、
けっして心ぼそく思うことはありません。
日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。

550 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 21:23:01 ID:???
>>537
キチガイの言ってることだと思ってスルーしろよ
だいたい聞きもしないのに話したがる愛国厨の方が、サヨやホロン部よりも多いじゃねぇか

551 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 21:39:15 ID:???
民間防衛が売れるのが
そんなにまずいのか?

552 : :2005/08/01(月) 21:49:52 ID:???
Q6 スイス政府編「民間防衛」(スイス政府編纂の災害時の対処本)について
 日本では,「民間防衛(スイス政府編)」という本が最近復刊されたが,この本は現在でもスイス国内で使用されているのか。また,改訂の予定は。
 →A6 1980年代までの冷戦に基づいた本であり,現在では使われることは全くない。スイスにとっては過去のものであり改訂する予定はないが,もし日本で役に立つのであれば良いことだと思う。

553 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 21:51:59 ID:???
しかし当のスイスでも冷戦終結により徴兵制廃止・EU加盟も時間の問題となり民間防衛は
完全に過去の遺物になった。
そしてEUではかつて二度の世界大戦を引き起こした独仏が今やEUの枢軸。
ミロシェビッチもハーグの判決を待つばかりの身となり、今や欧州では恒久平和が達成され
『歴史の終わり』が到達したと考えても良いだろう。

この民主化と平和の大波はやがてロシア・日本から韓国・北朝鮮、そして中国と伝わり、アジ
アでも歴史が終わる日が訪れるのもそう遠くはないだろう。
それに反抗して独裁勢力が政治攻勢をかけてくるのならば、民主化勢力もまた民主主義の
素晴らしさを独裁国家の桎梏にあえぐ市民達に伝えるべきではないか?

そのためにもフクヤマの著作はもっと広く読まれるべき。

554 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 21:54:19 ID:9r4wI+gG
いあ。。。。フクヤマさん最近そんなこといってないような。。。。。。。

555 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 21:54:34 ID:???
『歴史の終わり』はテロとの戦いを想定して書かれてるのか?

556 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 22:16:15 ID:???
馬鹿馬鹿しい断言もここに極まれりだな>歴史の終わり
人間が「ゲンコツ」の分かり易さとその魅力から解き放たれない限りは、
平和なぞ、「戦争と戦争の間に置かれた休憩」でしかない。

557 :527:2005/08/01(月) 22:18:06 ID:???
なんで言ったそばから、空気読めないやつばっかり湧いてきますか・・・orz
もういい、一人で民間防衛読んでる・・・。

558 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 22:46:40 ID:???
残念ながら戦争というのは無くならない
争うことは人の業であり、人間が人間である限りは戦争から永遠に避けることは出来ないことだ
しかしある程度、抑えることは可能だ。
そのためにはビックパワーによる力の調停と、戦争など相手に仕掛けてこれない体制を互いに形成する力の均衡しかない。

559 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 22:46:56 ID:???
相変わらず>>553は必死だが
歩合制なのか?

560 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 22:52:23 ID:???
>>557
匿名掲示板は自分を語らずにはいられない寂しがりやが多いから…
まあ、あまりネットに浸るより自分で勉強したほうがいいっちゃあいいね

561 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:13:10 ID:???
>>559
軍事板の民平論スレが落ちちゃったからね。

562 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:43:59 ID:???
実際にEUでは外敵が事実上消滅したのだから民間防衛はもう不要だろう。
それが遙か極東の好事家(だけになるか?)の間で再利用されることになろうとは
スイス人も驚いただろうが。

日本列島もニュージーランドあたりにあったら良かったのにね。
あちらでは空軍も廃止してしまうんだそうで・・・

563 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:46:53 ID:???
>実際にEUでは外敵が事実上消滅したのだから民間防衛はもう不要だろう。

ついでに軍隊も解散したらどうだとでも言いたげな。


564 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:50:40 ID:???
ま、備えあれば憂いなし
先のことは誰にも分からない…

565 :名無し三等兵:2005/08/01(月) 23:52:47 ID:???
>>563
いや、中東やアフリカの民主化に軍はまだまだ必要だろ。
ドイツ軍も海外派遣のための緊急展開軍に主力を移すようだしな。
日本もその点は見習うべきだろうな。
インド洋に海外派遣しただけで精一杯というのは困る。

566 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 00:05:52 ID:???
>>565
民主化と軍の関係がよくわからないのですが
どんな関係があるんですか?



567 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 00:12:27 ID:???
とりあえず>>544には同意しておく。

568 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 00:49:17 ID:???
>>562
何度も議論された問題だけどね。徴兵制の廃止は何もスイスに限ったものではなく、フランスは廃止・ドイツも選択徴兵制にして実質廃止に近い形を取っているし。
アメリカに至ればとうの昔に廃止している。
これは軍の機械化にあわせて兵士のプロフェッショナル化が進み、徴兵制はその費用や経済的な負担と比較して意義が失われているからだ。
実のところ、私は徴兵制推進派なんだけど、これにしても二年三年と長期間の徴兵ではなくて、せいぜい三ヶ月くらいは軍隊か
それに近い組織で武器の扱いから国防意識の向上や消防団のような組織で働けるだけの技量を身につける訓練を受けても良いのではないかと思っているからだよ。
あるいはドイツに似ているかも知れないけど、軍隊に入るかその代わり、消防団や自警団のような民間の自主災害対策組織に入ることを
二十代のうちに義務づけるくらいはやっても良いのではないかと思っているくらいで、何も武器抱えて前線に出ろと言っているわけではない

この場で議論になっているスイスの場合も、伝統的な銀輪部隊の廃止など軍の近代化が行われて徴兵の穴を埋めている。
軍隊の規模も数千人程度の職業軍人の軍隊組織を編成するだけで、軍隊そのものの存在意義を否定したわけではない

569 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 00:55:20 ID:???
>>565
欧州の場合は、個別の国家の兵力は確かに縮小傾向にあるかも知れないが、欧州全体を見た場合はむしろ拡大傾向にあるように感じるな。
中東やアフリカまで軍事力を投入することを目的に輸送力の強化を行っている。
イギリスやフランスも四万トンクラスの空母を二隻ずつ保有することを決定している。
これでイタリアやスペインが一隻ずつ保有することになるから、欧州全体で六隻の空母を保有することになり
もちろんアメリカは超えられない壁にしても、二隻で六十機から80機程度のF35やダッソーラファールを運用するのだから相当の海上戦力となる。
さらに独自の輸送機開発や戦闘機の開発など、欧州全体の軍事統合はかなりのもんだ

570 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 09:23:04 ID:???
>>568
アメリカの徴兵は廃止じゃなくて停止中なんじゃなかったっけ?
必要とあらばすぐに復活できるとか何とか。

571 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 12:11:12 ID:???
フクヤマさんの歴史の終焉論って、
封建→絶対王政→民主主義→社会主義→共産主義
の流れで歴史が完成するってアレとどう違うん?

572 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 13:30:24 ID:???
>>570
この前アメリカで黒人議員が黒人などのマイノリティが他に就職口がないから軍隊に行くものだから、どうしてもイラク戦争でのマイノリティの戦死率が非常に高いのに頭に来て
死ぬのは黒人ばかりだから戦争をやろうという気になるのだ。徴兵制を復活させて白人も戦場に行くようになれば戦争なんて起こそうと言う気がなくなる
と言ったところが冷笑を受けた。
徴兵制では軍隊の質を十分に維持することが出来ない。そんな連中を押しつけるなと軍からも顰蹙を受けてね

573 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 13:54:55 ID:???
徴兵制は未だ維持されてる様ですな、スイス。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/data.html

国 名: スイス連邦 
(Swiss Confederation)

2.軍事力
(95年に軍改革を実施)
(1)予算 約47.9億スイスフラン(02年)
(2)兵役 徴兵制
(3)兵力 22万人(戦時動員数)
(4)民間防衛 12万人(スイス連邦国防省、司法・警察省数値)

574 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 14:01:53 ID:???
散々ガイシュツだけどなw

575 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 14:02:00 ID:1k6Dr9gI
で1は一体何を言いたいの?
現在スイスで使われてないから日本では使うべきではないって?
あほらし

576 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 14:26:52 ID:???
1は『スイス民間防衛』が活動の障害と恐れる在日工作員でしょ。

577 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 14:58:33 ID:???
>>573
一年ほど前だったか。
最近の記事で徴兵制を廃止することが決まったと書かれていたよ
外務省の公式HPにはその辺の記載が遅れているのでないか

578 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 17:43:33 ID:???
>>577
ソースおしえて。

579 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 17:55:20 ID:???
スイス 武装した永世中立国 スイス兵の愛国心
ttp://www.swissinfo.org/sja/swissinfo.html?siteSect=105&sid=5914536
コレを見ると廃止したとは思えんが。

580 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 18:39:06 ID:???
>>578
ソースと言われても、朝日新聞の記事だからアドレスの紹介とかは出来ないよ

581 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 18:41:57 ID:???
>朝日新聞

(´<_`  ) 流石だよ

582 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 19:21:52 ID:???
>>571
だからこれまではもっぱら左翼共産主義者の専売特許だったヘーゲルの歴史観を、
民主化の正しさを立証するために使ったのが当時新鮮だったんだよ。
(大元はコジューブのヘーゲル論なんだけどね。)

583 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 20:17:56 ID:zEa2x37C
>>568
そんな短期徴兵より、自衛隊での学生の職業体験を
もっと一般化した方がいいと思う。警察や消防で
当たり前に職業体験やってるわけなんだから。

584 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 20:22:01 ID:???
>>583
教官助教が万単位で必要になりそうだな

585 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 20:45:15 ID:zEa2x37C

>>584
別に体験入隊させろ、という訳ではなくて、
せいぜい半日か一日くらい紹介がてらちょっと軽く
職業体験させたら、という話。

586 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 20:46:36 ID:???
http://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/5510353.html
これか?スイス軍徴兵廃止。
ただこの記事によるとまだ検討段階で徴兵廃止とは全然決まってないようだがな。

587 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 20:51:34 ID:???
>>585
それは職業体験じゃなくて紹介だろ
半日で何かできると思うのはまちがい。

588 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 21:43:49 ID:yNinOrsF
民間防衛が売れるのが
そんなにまずいのか?

589 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:07:00 ID:???
>>588
これ読んで妄想をたくましくした国士気取りが牛刀持って朝鮮総連やら朝日新聞社に殴りこんだとか
そういう事が起こったらまずいと思うよ。

590 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:10:01 ID:???
周辺国が
ドイツ・フランス・イタリア・オーストリアのスイス
支那・朝鮮・ロシアの日本
スイスがうまく立ち回れたのは隣国の格の違いもあるだろ

591 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:12:32 ID:???
>>589
日本以外の国なら北朝鮮人はリンチだろう
もしくはヨナタン作戦

592 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:14:08 ID:???
>>589
そしてその国士気取りの奴になぜか通名があったりする罠

593 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:22:33 ID:???
>>592
そうだね、もっともっと工作員認定して見せてよ。
中核派とか日本赤軍とかそのせいで潰れたようなもんだし
嫌韓してる連中が、工作員認定やりまくって内ゲバ起こすのはとんでもなく面白そうだ

594 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:37:44 ID:???
>>593
共産主義みたいで面白いね

595 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:42:03 ID:???
>>594
北朝鮮の連中も団体を潰すのに一番有効な方法が内ゲバ起こさせる事だって理解してると思うから
他人を工作員認定してる連中こそが、本物の工作員なんだよ。
民間防衛にも書いてあるだろう、敵はいろいろな所に潜んでいるって

596 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:43:58 ID:???
左翼は細分化して先鋭化して内ゲバ起こすんだが
いわゆる保守派や右翼は内ゲバ起こさないんだよね
自民党なんて党内の意見があれほど違うのにとりあえずまとまっている

597 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:48:04 ID:???
>>596
そうだね。絶対に内ゲバなんて起こさないから
君ももっともっと工作員認定をやろう。
まだまだ工作員認定が足りないぞ。

598 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:53:20 ID:???
まぁ、とにかく、自分で読んで自分で判断すれば良い。
だから売れてるんだろ?

599 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 22:56:23 ID:???
民間防衛の内容が痛いのは
朝日新聞や毎日新聞、TBSだろうな
そのものズバリの指摘

600 :名無し三等兵:2005/08/02(火) 23:04:46 ID:???
そういやこの本の仮想敵であったソ連や中国など共産圏の”民間防衛”ってどうなっていたんだろう?

601 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 05:58:00 ID:kI9p8CXe
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/books/249-9849548-2673140

602 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 16:11:16 ID:???
厨狂の核ミサイル、、、テラコワス。

603 :名無し三等兵:2005/08/03(水) 22:53:42 ID:???
>>600
その本の仮想敵はドイツだよ。

604 :名無し三等兵:2005/08/04(木) 08:37:21 ID:???
>>602
こんなものがあったんだが…。もし既出ならスマソ。
http://combat.serveftp.com/cc/movie/video/nw/china.avi

605 :名無し三等兵:2005/08/05(金) 21:26:49 ID:???
中立国の戦い スイス、スウェーデン、スペインの苦難の道標
http://www.kojinsha.co.jp/new/index.html#06


606 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 18:36:06 ID:???
>>605
なぜスペインが

607 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 18:44:20 ID:2ZMlHzBz
>>606
スペインは第2次世界大戦に参加しないため、外交的綱渡りを続けていたぞ
おそらく、20世紀最良の独裁者であるフランコのおかげだな
対枢軸向けには義勇兵の青師団送ってお茶を濁し
連合国向けにはジブラルタルへの攻撃を阻止して恩を売る。
みごとな中立国外交だ

608 :バスク人:2005/08/07(日) 01:18:35 ID:???
>20世紀最良の独裁者であるフランコ

(゚Д゚)ハァ?
「バスク史上最悪の独裁者」の間違いだろ?

609 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:33:21 ID:???
>>607
大戦時のみ洞ヶ峠を決め込んだスペインをスイスやスウェーデンと一緒にするとは、
アホですな。

610 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:42:59 ID:xAWz7AQ5
少しでもスイスやスウェーデンの戦中・戦後の国防史について
勉強したヤシなら、非武装中立論がいかに机上の空論か判ろうという物。

スウェーデンも独立性を維持する為にわざわざ小国にも関わらず、戦車
や戦闘機を独自に開発/製産している。サーブも自動車会社だが、元は
こう言った航空機製産会社。

スイスも自動小銃は自国のSIG社製で優秀さが評価されて各国に輸出
されている。この銃は各家に一丁配備されて、街には弾薬の自販機まで
あるが、これを使って犯罪を起こすと軍法裁判で厳罰に成る為、あまり
事件は起きていない。

この辺はミリオタには常識的な話であったが、スイスの国民皆兵の
システムが語られるのはちょっと遅過ぎる感もある。


611 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 08:57:03 ID:feHfYm9y
まあ必死でこの本の存在を隠すのもわかるよ

だって全部手口がバレちゃうもんね

612 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:02:45 ID:BAu62Z3m
また必死な人のレビュー入りますたー

お金出して買う本ではなかった・・・, 2005/08/06
レビュアー: カスタマー   関東
あとがきの「8年後に関東に大地震がくる」と言うのにはドン引き!!
やはり本は、煽り(騙し?)を入れないと売れないのか??

この程度の内容の本なら日本でも国がパンフレットを作っているので、
それを読むくらいでいいのでは? まぁもっと簡易版ではありますが。


613 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:10:25 ID:???
話し合いによる解決=金のせびり合い

614 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:32:29 ID:???
九郎政宗
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050718#p2
>・・・だからまあ、今回のネタに関しても、できるだけラクに取り組んでみようと思います。
>とりあえず、2ちゃんねるの民族差別主義的なスレッドには、以下のコピペをばら撒いて反応を見ています。




615 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:48:20 ID:???
>>614
>九郎氏

どうしてこう、この人は他人を馬鹿にする事しか考えないのか…
違うスタンスの相手と共に考えより良い方向性を見出す、というのは無理なのかな。

616 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 16:51:57 ID:???
チョンバカだからだろう
タイトルとは裏腹にバカチョン発狂で無駄な抵抗
延々続ける幼児性のアホウの症状ばかりだ。

617 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:44:28 ID:???
>>610 同じ犯罪でも自前の銃なら警察沙汰、軍用銃だと軍法会議ってシステムで、
まともな(?)犯罪者なら抑止できるけど、最初から自殺上等のキティが相手だとこんな事になるからねえ…

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/sitenlog/news011001.html

618 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:06:06 ID:???
在日がこれ読んで勉強してたら恐いと一瞬思った。。。


619 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:59:36 ID:???
ttp://ch.kitaguni.tv/u/8016/0000248470.html
>▼大爆笑!原書房『スイス民間防衛』の正体とは・・・騙された奴がアフォなのさ

>→A6 1980年代までの冷戦に基づいた本であり,
>現 在 で は 使 わ れ る こ と は 全 く な い。

>・問題は、それぞれの発行年月日である。
>上から順に、2005年、2004年、2004年、2003年だぁ-----(@∀@)---ッ!!!!
どっちだ

>かくて原書房は大儲け・・・まさに「カシコが売って、アホが買う」の図!
>商売というのは、かくありたいものである。(@∀@)
そこに目をつけたカシコの代表たる九郎が最新版を「翻訳」して売って大儲け


>1945年にはスイスに核兵器開発計画があった
日本はもっと前に核兵器開発計画がありました
だからなんだ

620 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:33:31 ID:???
>1980年代までの冷戦に基づいた本であり,
ヨーロッパではソ連の崩壊で冷戦は終了した
アジアでは中台、朝鮮半島、冷戦構造が残ってる
それだけの事。

621 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:19:56 ID:???
現実を直視できない人はそっとしておいてやれ

622 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:48:24 ID:???
隣国に核装備国が2つ
保有を宣言した独裁国が1つ
核疑惑国が1つ

その日本が冷戦構造じゃなくてどこが冷戦だと

623 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:19:18 ID:???
>615
「ホテル・ルワンダ」の公開活動をしてるのだけは評価できる(漏れも職場で署名を募っている)が、
他はろくなことしてないんだよな、この人。

624 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:40:04 ID:AQzt0jxk
ちなみに国連人権委員会ってのはこんなところ
ttp://www.heritage.org/Research/InternationalOrganizations/wm759.cfmを翻訳
国連人権委員会の廃止
国連人権委員会は正に「独裁者たちの討論クラブ」の観を呈している。
一部の人々によれば、もはや国連全体が「独裁者たちの討論クラブ」になり果てているという。
最近国連人権委員会のメンバーとなった国々には、
リビア、スーダン、ジンバブエ、中国、キューバなど、
悪名高い人権蹂躙国家がぞろぞろと名を連ねている。
国連人権委員会は、まるで時計仕掛けの人形みたいに、
定期的にイスラエルに対する糾弾決議を行っているが、前記の加盟国のような、
本当の人権蹂躙国家にはお目こぼしを決め込んでいる。

ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=10000101&sid=a3a55gm3xV8U&refer=japan
バーンズ国務次官は国連予算の管理運用について改善が必要とし、
PKFや紛争後の復興計画など への国連のより効果的活動が望まれるとした。
ま  た  国  連  人  権  委  員  会  の  廃  止  を  求  め  た。
それらの 案件が、安保理の改定より先に議論されるべきと述べた。
「我々は安保理の問題に集中して議論する前に、それ以外の問題の改善を求めたい」



625 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:41:25 ID:AQzt0jxk
また、7月頭に来日した国連人権委ドゥドゥ・ディエンがこういうことを言っていた。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050711AT2M1101411072005.html
来日中のドゥドゥ・ディエン国連人権委員会特別報告者は11日、都内で記者会見し、
アイヌ民族や朝鮮半島出身者らへの差別解消策として、日本政府に歴史教科書の改善を求めた。
「差別をなくす意識は幼少時から根づかせなくてはならない」「政府として差別撲滅の意思を表明すべきだ」などと述べた。
教科書改善を求める理由としては、日本の差別が歴史や文化を背景としていると説明した。
具体的には、少数民族(マイノリティー)の記述を増やすよう提言した。
-------------------------------------------------------------------
これはウトロの件についてなどだが、ウトロ問題は在日の起こした企業VS在日ウトロ住人という構図。
しかも企業を起こした在日は、もともとウトロの自治会長。
なんでこんないい加減な調査しかしないのか? と言う疑問への答えは前回の来日時のこれ↓。
-------------------------------------------------------------------
ttp://www.imadr.org/japan/jc/newsletter/124-129/125.no1.html
この団体の名称 「反差別国際運動(IMADR)」の役員一覧(2003年2月時点)を見ると…
副理事長: 武者小路公秀

この武者小路公秀は北朝鮮金日成を信奉するチュチェ思想研究会理事。構図で言うと
国連人権委員会    
    |
反差別国際運動−武者小路公秀−チュチェ思想国際研究所
    |           |            |
部落解放同盟       |           総連
           人権フォーラム21

626 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:45:34 ID:AQzt0jxk
ちなみにこの構図はまさに「民間防衛」P.246に見開きで掲載されているこの図に通じるものがある。
(この場合は図の「人道主義的相互扶助連盟」が最も近い)

他には平和団体や婦人団体等の背後にいる共産主義系過激派などがあげられる。
例えば

ピースボート・・・日本赤軍
「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会・・・中核派
都政を革新する会・・・・・中核派。杉並区親の会と一緒に「つくる会」教科書反対運動。逮捕者が出た。
部落開放同盟連合会・・・・共産系。杉並区親の会と一緒に「つくる会」教科書反対運動
ふらっと 人権情報ネットワーク・・・理事長が>>804の武者小路公秀



627 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:30:08 ID:???
国連人権委員会の非難決議は、一説には人権擁護法案と関係があるとも言われている
同法案は自民党の中から根強い反対意見があるだけではなく、野党民主党の中でも度が過ぎると反対意見があり可決は難しい法案だ。
今国会は解散総選挙で完全に流れたが、国連人権委員会からのクレームがあればそれを錦の御旗で次期国会で再び俎上に乗せることが出来るわけだ。

しかし上の方にも書かれている通り、国連人権委員会の委員国には世界的な人権抑圧国家が名を連ねている
しかも今回の非難には北朝鮮の影もチラついているような感じだ。
こんな胡散臭い団体の非難勧告には誰も本気にはならんと、日本の左翼メディアさえほとんど取り上げなかったからね
どこまでテコいれになることやら

628 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:39:36 ID:???
556 :名無し三等兵 :2005/08/08(月) 01:06:34 ID:OHVtMjBI
>>549
だってそいつらの同類は、国会でB52が空母から飛び立つとか言うくらいですからw
http://www.masdf.com/news/b52cv.html

591 :九郎政宗 :2005/08/08(月) 01:20:21 ID:V0F1zAwp
>>556
またしても自爆したなw それは有名なネタサイトだ(@∀@)
正しくはこうだ。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=12077&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=8&DOC_ID=5299&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=12170
[001/001] 153 - 参 - 予算委員会 - 6号 平成13年11月15日
>福島瑞穂君 私は、問題なのは、米国にとって戦闘地域だと首相がおっしゃった
ことです。つまり、戦争はもう起きているわけです。B52は デ ィ エ ゴ ガ ル シ ア 島から 飛び立っています。

613 :早稲田の論客 ◆3zWaseda2A :2005/08/08(月) 01:40:08 ID:RGAYSVus
>>591
同日、同委員会での発言[406]
○福島瑞穂君 よくわからないんですね。
 そこでB52が、実際に 艦 船 から飛び立ち、攻撃をするわけです。直接に攻撃をするわけです。

614 :エージェント・774 :2005/08/08(月) 01:40:55 ID:ivfIWtAG
以上、顔を真っ赤にして必死こいて検索してきた苦労君の自爆でした。

629 : 名無し三等兵 :2005/08/10(水) 10:40:05 ID:???
実は、苦労の自爆「テロ」だったりして(w

630 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:16:54 ID:???
そういった場面で「間違えました。ごめんなさい」ができると
何故か好感度があがるのはどうして?

631 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:47:59 ID:???
>>630
謝る人が少ないから?
なんか基本的に「こういうタイプの人は間違っても絶対それを認めない」
というのがデフォになってるような。
本来は出来ることなら素直に認めるのが普通だと思うんだがなあ。

632 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 01:56:04 ID:???
苦労は「煽るのが目的」のようなことを過去に明言してるから、自分の間違いを認めるなんて有り得ないよ。
最初から建設的な議論をする気が無い奴に何を言っても無駄、というところか。

633 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 12:31:28 ID:???
>>1
会社で同僚に読ませたら概ね好評だったなw

634 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 15:37:04 ID:???
この前の杉並区での教科書採択問題なんぞ、反対派に対してテレビ各局や毎日・朝日は市民団体と言っていた
反対派の大部分は中核派や共産党の下部団体なのにそうした指摘はまったくなしだった。
そのくせ、賛成派は「つくる会」とか「右翼」とか言っていた。
これを見たときに世論はどう思うかね
賛成派は右翼活動家で、反対派は善意の市民団体と考えただろう。
そもそも市民団体も善意の連中ばっかりではなく、政治的な意図から作られた団体も多いのにな。

635 :はつゆき:2005/08/13(土) 17:07:31 ID:???
メディアはそういうもんだ。
公平な放送は無理だ

636 : 名無し三等兵 :2005/08/13(土) 17:48:39 ID:???
>>635
マスコミも商売だからねぇ(w

637 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 00:30:41 ID:zKXiUWGN
【社会】杉並区、「つくる会教科書」採択…「戦争が無くならない現実踏まえ、一番現実的」★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123840137/

352 :名無しさん@6周年 :2005/08/12(金) 20:45:05 ID:/+e3qj4d0
キモヲタ
http://www.imgup.org/file/iup68746.jpg
せっかくの採択快挙放送なのに、冒頭で2chのキモヲタがしゃしゃり出て飛び出す動画
http://www2.tok2.com/home/rashinban/aaaa.wmv

371 :名無しさん@6周年 :2005/08/12(金) 20:58:04 ID:etavfpVX0
>>352
どうでもいいが、それは統一教会の坂田くんじゃないの?
早稲田大学生のはず。
キモオタなんかじゃない。
立派な人だ。有名人。

378 :名無しさん@6周年 :2005/08/12(金) 21:01:56 ID:/+e3qj4d0
>>371
統一教会?
統一教会が絡んでるの?

397 :名無しさん@6周年 :2005/08/12(金) 21:12:42 ID:/+e3qj4d0
統一教会がなんで2chの旗持ってるの?
どういうこと??????
_____

内なる敵に気をつけてね>>634

638 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 00:55:25 ID:???
>>637
こういう工作員は早く締め出さないといけないね。

639 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 02:17:56 ID:???
統一=勝共みたいな宗教ウヨが関わるのは最早仕方が無い状況。
つくる会のエロい連中もそっち絡みの仕事をしてる奴もいるわけで

中核派が糸引いてる家族会と一緒で、
純粋な草の根運動と思ってないからどうでもいいけど>つくる会

640 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 03:01:11 ID:???
>>639の言いたい事を四文字熟語で表すと

愛国無罪

641 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 09:03:08 ID:???
統一協会の場合、背後に韓国情報機関が存在する点において、
単なる宗教ウヨでなく、明白に、外部に通じたる敵であるのに対し、
中核派の背後にどんな外国勢力が存在するのか、>>639に聞いてみたい。

おまいはほんとにその民間防衛とやらを読んだのか?と。


642 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 14:20:16 ID:???
というか早く統一教会関係者を締め上げろよ
最優先でやらなくちゃいけない事だろ

643 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 08:45:18 ID:???
日本の公安の人達も頑張ってるけど、
長らく日陰者だったからねえ。
民意が熟せば政策上の争点として一般メディアに浮上するから、
大々的に動くでしょう。

644 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 18:40:31 ID:O+OTptT9
おっめえらバッカじゃねえの?
ネットで民間防衛宣伝しまくってんのは原理なんだからよ。
そいつらが自分で自分をスパイと定義するかっての。

645 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 18:52:27 ID:???
原理はチョン

646 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 20:13:27 ID:???
>>610
スウェーデンにおけるサーブ≒日本における富士重工業(中島飛行機)

647 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 21:50:26 ID:???
>>641
中核派って、トロツキスト系で第4インターと関わりがあるんだっけか?
よど号の共産系とは仲が悪いと。

つか、もう複雑すぎてさっぱりわからんよ。

648 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 00:51:55 ID:???
別宮暖朗「軍事のイロハ」の方が面白い。

649 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 02:45:17 ID:???
>>647
この辺が詳しいかと
ttp://marukyo.cosm.co.jp/KEIZU/index.html

650 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 16:24:20 ID:???
今回の教科書問題で一番に奇声を上げた中核派
この連中に韓国からかなり金が行っていると思う
これは何も、私の邪推ではなく韓国政府機関の方が日本の良識派(要するに左派)に側面から支援すると公言しているのだからな
同じことを日本が韓国にやれば、スパイ網摘発など大問題になるだろうけどね。
ともかくそういった日本の左派と韓国がくっついた経緯に興味ある。
韓国の情報機関・国家安全企画院の方も接近していった事実はあるだろうが、それだけではなかろう

651 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 21:56:49 ID:???
>>650
韓国が情報攻勢に出なくても、「日本の良識派」は自らあちらに接近していった・・・と。

冷戦時代、日本の左派は尊北攘南だったのに、今ではおおっぴらに北を称揚できない。
それで南に鞍替えだからな。
韓国の国民はその過去を知った上で「日本の良識派」などと呼んでいるのか?

652 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 00:42:44 ID:???
>>651
そうだよ。
彼らは反日なら、なんでも自分たちの味方だと思うからね。

653 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 01:41:27 ID:???
>>652
大筋ではその解釈で間違ってはいないしな

654 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 03:16:27 ID:???
問題は韓国側の組織が政府機関なのか、民間の機関なのかだ

655 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 09:32:06 ID:???
>>654
両方だよ。
だいたいこの手の工作活動は、一応は募金という形になっているが実際は政府が動いていることもよくあるから
はっきりはわからないが、韓国の場合は日本にはスパイ防止法がないので政府の方が直接出していることもあ
るようだからな。


656 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 11:16:38 ID:???
>>655
俺もそうだと思うんだけど、具体的な証拠が欲しい
そういうことしてんのは韓中露だけじゃないとは思うがな

657 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 11:29:18 ID:???
>>656
アメリカや北朝鮮だってやっている。
日米貿易摩擦が激しい時代には、日米交渉が暗礁に乗り上げると
ふいに日米が開戦か日米安保破綻の直前のようにメディアが書きたてた
これなど最たるものだな。

658 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 11:30:58 ID:???
>>656
書き忘れたが朝鮮日報か中央日報の記事に韓国政府の談話として、日本の良心的勢力への支援を表明する記事があったよ
アドレスは忘れたけど、この前出ていた

659 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 15:44:14 ID:???
>>658
これのことかな?

【コラム】日本の外交は誰が動かしているのか。(中央日報)
> 複雑な構造を持った日本の「右傾化」を
>代える方法も多様に講じられるべきだろう。
>第一、圧力、すなわち「外圧」は肝要だ。
>靖国を含め歴史問題の原則を明確にするのは、
>日本への問題提起のため依然として必要とされる。
>韓国政府の「歴史問題提起」は、
>これまで便宜的かつ一時的な性格が強かったのも事実だ。

> 第二に、「包容」の戦略も必要とされる。
>日本の大衆に迫る形と言語でもって批判的なメッセージを伝えること、
>「日本の良心勢力」だけでなく、
>政財界の指導層にも食い込むため努力すること、
>日本の将来の方向も視野に入れた「地域の安全保障協力体制」を
>多角的に試みること−−などが、それに含まれるだろう。

>第三に、在日韓国人の地方参政権獲得とともに、
>日本社会を内側から変化させる方法も進めなければならない。
>そうした点から、今回、韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を
>付与する措置を取ったのは、高く評価されうる。
>日本が歩む道に韓国が及ぼす影響力は少なくない。

>李鐘元(イ・ジョンウォン、立教大学教授、国際政治学)

日本語ソース削除済み
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65632&servcode=200

英語版記事
http://joongangdaily.joins.com/200507/19/200507192228110179900090109012.html

660 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 20:32:02 ID:???
統一教会が韓国中央情報部と非常に密接な関係にあり、
数々の対外的な工作活動を行ってきたことについては、
米下院フレーザー委員会の報告書を引用するまでもないとして、

韓国の政府機関および民間団体が中核派に資金援助したことを証明したいのなら、
フレーザー委員会の報告書に匹敵する物的証拠を示してくださいね。

子供の憶測や妄想ならもうお腹いっぱいですんで。

661 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 20:39:28 ID:???
>>660
工作員必死だなwww
その米下院フレーザー委員会の報告書とやらが真実だって言う証拠は?(笑

662 :名無し三等兵:2005/08/17(水) 23:43:29 ID:37sbxEkF
いい感じで原理があぶり出されてるな

663 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 00:42:24 ID:???
愛知県の某大学の非常勤講師が中核派に資金援助してる話は聞いたことあるなw

664 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 01:19:25 ID:???
赤軍派の幹部と一緒に高校の教師が協力者として逮捕されたことがあるな
公立高校の教師が極左とつながりがある。。
どう考えても異常だ


665 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 03:47:59 ID:???
>>664
重信房子の件ですね。

872 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 02/03/27 14:18 ID:J8Bnodxt

>>815
日教組から分裂した左派「大阪教育合同」の巣窟。
かの重信を匿った高津高校の教師も教育合同の一員。

教育合同: http://www.ewaosaka.org/jp/index.html

666 :名無し三等兵:2005/08/18(木) 11:32:11 ID:???
>>659
いや、私が指摘したのとは違う
韓国政府の教育部かなんかのスポークスマンが記者会見で良識派の側面からのサポートを宣言したものだった

667 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 14:13:19 ID:P/8OAJdR
本日の朝日新聞の書評欄でとりあげられました。
記念あげ

668 :名無し三等兵:2005/08/24(水) 23:52:08 ID:???
結局のところ、社会主義国家の秘密警察あたりのマニュアルに使えそうだなw
ていうか体制防衛の書なんだから当然か。

669 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 08:31:26 ID:???
工作員乙

670 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 17:18:58 ID:???
しかしレスが減ったな。
朝日新聞が取り上げた(しかも好意的に)せいで右も左も書き込む意欲を
失ってしまったのか。

671 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 01:50:52 ID:???
逃走したスレ主の変わりに議論をして、終わった。
もうお役ごめんなのさ、このスレは。

672 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 15:39:16 ID:???
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125018932/l50
【国内】「衛星国として市民1人あたり1億で売りますかな」自立指向の対馬市長、
フジTVの報道番組で★2[8/25]
1 :黒雲φ ★ :2005/08/26(金) 10:15:32 ID:???

地方の自立がうたわれる中で、危機感を抱く国境の島があります。
自立へ向けて走り出した九州最北端の島、「対馬」の動きを追いました。

動画URL/ソース
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00076031.html

動画の概要は以下のとおり(黒雲φ ★ が視聴確認し書き起こしました):
・自立に向けて走り出した対馬
・対馬の位置は福岡から138km 韓国からわずか50km 九州最北端の島
・島の基幹産業はイカ釣りを中心とした漁業 漁師の高齢化、市場価格下落で生産高減少。財政が厳しい
・松村対馬市長「あんまり政府がこっちを見らんようになったら、
 もう、どっか衛星国として売りますかな。
 人口1人あたりどうですかな、1億くらいだったらどうなるのかなー」
・生き残りを模索する対馬、目をつけたのは日本より近い韓国
・定期船シーフラワー号でプサンとの間2時間半
・古くから韓国との交易で栄えてきた対馬の人にとっては韓国は外国というより隣人
・毎年夏に行われるアリラン祭 対馬と韓国の交流事業
・韓国語併記の道路標識や施設案内、観光パンフレットなども補助金で
・国内旅行客が年々減る一方、対馬プサン間の旅行客は昨年比2倍近い
・ホテル経営者「客は日本の人が半分、韓国の人が半分」
・漁協、漁民は交流反対 根付け漁業のヒジキや海苔がつかなくなった。
 キャンプや磯釣り客のマナー悪く問題化、違反者に罰金
・韓国側旅行業者も進出してきている 韓国で集客し来島から島内での三食までフルサポート
・市長「日本国内から見たら忘れられた島。あきらめの気持ちが蔓延してきた。
 大交流の時代が始まったらおのずから変わってくる。財源さえできれば対馬国を作りたい

673 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 15:40:30 ID:???
age

674 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 13:06:41 ID:???
民間防衛 新装版 [編著]スイス政府
ttp://book.asahi.com/bestseller/TKY200508240328.html

675 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 22:07:37 ID:???
日本の場合、かつて統一協会がスパイ防止法の制定を主導したように、
国家の根幹に巣食った他国のスパイ組織ほど「スパイ狩り」の旗を振りたがる。

国際勝共連合が統一協会のフロント組織であることは、今では常識中の常識だが、
中曽根政権下の80年代中盤当時は、文字通り、タブー中のタブーだった。
それを暴露したメディアは、テロによって屠られた(一連の赤報隊事件)。

今また、「日本人の誇りを取り戻す」歴史教科書が、統一協会に牛耳られていることは、
事情通には常識だが、マスコミ的には、まったくのタブーだ。

国防を論じたがる輩ほど、なぜかこういう動きには目を背ける。日本の場合。

今日、この辺を大っぴらにできるのが、宗教右翼の白色テロルに対抗する軍事力を有する
極左暴力集団のみというのが、この国の現状であり、「民間防衛」の皮肉である。



676 :名無し三等兵:2005/08/28(日) 22:34:21 ID:???
>>675
つまり中核派は統一教会と戦っていたわけですかw

677 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 01:48:56 ID:???
右の陰謀論も左の陰謀論ももういいよ。

678 :名無し三等兵:2005/08/29(月) 15:53:41 ID:i7Y5Kalt
原理研じゃゲバの相手にもならんてか?

679 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 00:25:39 ID:c6D453jr
なぜ朝日が??

680 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 01:38:51 ID:UH2ihuv1
>>670
アマゾンで上位に入ったから取り上げただけで、内容を見れば防災に関心が寄っているから
そんな惚けた。
それこそ本をまったく読んでない人間の論評だったではないか

681 :名無し三等兵:2005/09/02(金) 13:14:58 ID:???
>>236
このレビュー読むと買わなくていいみたいです

レビュアー: うらやま (プロフィールを見る)   兵庫県 Japan
言っていることは図星で、この法則を知っておくことはとても大切だはと
思うんですが、目次を読めば、もう後は読む必要がないです。

戦争プロパガンダ 10の法則
目次
第1章 「われわれは戦争をしたくはない」
第2章 「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」
第3章 「敵の指導者は悪魔のような人間だ」
第4章 「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」
第5章 「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」
第6章 「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」
第7章 「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」
第8章 「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」
第9章 「われわれの大義は神聖なものである」
第10章 「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」
ポンソンビー卿からジェイミー・シェイへ

682 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 07:14:17 ID:D+7Cna0G
赤どもの常套手段の一つでこんなものがあった。

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/yuji_review3.htm
ちなみにネタは有事法制について。


683 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 07:40:33 ID:91E7kZxr
>>674
 冷戦時代のスイス政府が全国民に配布した、
戦時を想定した民間防衛マニュアルが、今さら日本でロングセラーとなり、
この1〜2年で特にネット書店で急速に売れている事実に、
時代錯誤を感じる向きもあるだろう。
確かに個々の記述や対策には古臭さも散見できる。
本国でもテロ時代に対応した改訂版が使われていることだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝日W
どっかのレビューで見たような低能記事
1じゃねーよな??W



684 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 12:58:54 ID:???
第1章 「われわれは戦争をしたくはない」
第2章 「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」
第3章 「敵の指導者は悪魔のような人間だ」
第4章 「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」
第5章 「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」
第6章 「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」
第7章 「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」
第8章 「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」
第9章 「われわれの大義は神聖なものである」
第10章 「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」
--------------------------------------------------------
大日本帝国そのまm(ry

685 : 名無し三等兵 :2005/09/05(月) 13:15:03 ID:???
第1章 「われわれは戦争をしたくはない」
第2章 「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」
第3章 「敵の指導者は悪魔のような人間だ」
第4章 「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」
第5章 「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」
第6章 「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」
第7章 「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」
第8章 「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」
第9章 「われわれの大義は神聖なものである」
第10章 「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」
--------------------------------------------------------
米帝もそのまm(ry



686 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 14:44:32 ID:???
戦争やってる国と全体主義国家は全部当てはまる。

687 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 18:49:53 ID:???
>>683
その文だけでなくリンク先の全文を読むと好意的な書評に見えるが・・・
評者は山崎浩一氏でもあるし、「朝日」の文字に惑わされていないか?

688 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 21:40:04 ID:???
憂国厨のレベルなんてそんなもの

689 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 06:24:26 ID:fDOKR32i
この本はもっと売れるべきだね

690 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 06:33:59 ID:???
戦争プロパガンダ:
本当だろうと嘘だろうとどこの政府もこう言うんだ、と認識した上で自分の頭で判定しろやw


691 :名無し三等兵:2005/09/06(火) 06:35:02 ID:sxyHpyq3
やれ「正しい歴史認識」とか「平和への敵対だ」とか
ともかく白と黒で分けて、ことする主張を完全に否定する言葉をやたら並べる相手は例外なく信者だから信じないことだ
言っている本人自身もその言葉にとらわれて思考を制限しているから、異なる主張というものを認める度量はまったくない


692 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 00:55:25 ID:JqfBoJzb
昔はともかく、そろそろ日本も
スイス並に豊かになったような気がするんだけど、

結局、日本はスイスみたく核にも米軍にも頼らず、永世中立国として
自国軍のみで国を守ることはできるの?できないの?

693 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 01:42:30 ID:???
関連スレ
○●サバイバル(生存)技術●○ パート2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122986075/

694 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 05:12:18 ID:???
>>692
米軍に頼らずというのはかなり困難だ、なぜなら日本の米軍基地を追い出すことになる
つまりまずアメリカと戦争して勝たなきゃならんw
それとも日本中の火山が爆発してアメリカが勝手に出て行ってくれるのを待つか。

695 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 05:16:54 ID:???
>>692
位置的に難しい
不可能にも近いね
現在の国力を維持したいんなら外交力の大幅な強化が必要

日本の方がスイスより豊かだと思うぞ
社会保障はあっちのほうが上だろうけど

696 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 08:45:57 ID:???
地政学が日本の中立を許さないだろ。


697 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 10:17:01 ID:/S3cUyUr
福井県が国民保護計画を策定するにあたり、スイス政府に『民間防衛』テキストを
今でも用いるかたずねたところ、冷戦構造下での話で今は使っていない。が、日本で役立つ
というのなら嬉しいと回答したそうだ。

ある意味、日本は冷戦構造から脱していないわけだが。
世界はポスト冷戦期を過ぎてポスト「ポスト冷戦期」ぐらいなのに。

698 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 10:20:33 ID:+64exyr2
>>692

スイスには銀行という防衛兵器がある。

699 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 10:26:00 ID:EOYWCOIQ
以前も書いたと思うけど、スイスが永世中立を続けた背景は、対外的な問題よりも国内的な事情が大きいのだよ
スイスは小さな国だが、多民族国家で一つの国で複数の言語が使われている
まあ、欧州では別に珍しいことではないが、そのため民族間の対立がスイスを悩ませ続けた
そんな国が他国と手を組むようなことになれば、必ず国内の民族間の対立を煽ることになる
一つの例を挙げれば日本が北朝鮮と手を組んだら、必ず日本国内の韓国系と朝鮮系の在日の対立が激化するし
韓国と敵対したら在日と日本人との間での摩擦が大きくなるだろう。
スイスは誕生以来、そのような宿命をせおった国であり、また主導権を握るほど圧倒的な多数派民族もいなかったわけだ。
だから永世中立を国是としたのだよ。

そうしたスイスの国内事情を考えず永世中立について論ずるのも間違っているだろう

700 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 11:18:27 ID:???
じゃぁ他の他民族国家は枢軸についたり連合についたりしてるけど、内部分裂して自滅しちゃったの?

701 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 15:29:31 ID:yPrxW5UT
民間防衛は自国政府の信頼性を高めるためのプロパガンダである

702 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 16:41:32 ID:???
>>700
多民族国家と言っても、圧倒的多数の民族が主導権を握っている場合もあるし
色々なケースがあるから一概にどうこうは言えない

703 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 17:40:15 ID:S+G2ghXp
「トフティさんを救おう」http://www.l.u-tokyo.ac.jp/〜toyoshi/tohti.html

*事件の発生と経過
 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程在学中の中国人留学生トフティー(Tohti Tunyaz, 拓和提)さんは、
博士論文の執筆に必要な史料収集のために一時帰国したところ、ウルムチ市内でウルムチ市国家安全庁によって
拘束され、4月に正式逮捕された。同年11月、日本での出版計画があったとの想定にもとづく「国家分裂扇動罪」
および「国外の人物のために国家機密を探った罪」により、ウルムチ市中級人民法院に起訴された。
 99年3月、中級人民法院において、上記の罪名により、懲役11年、政治権利剥奪2年の判決が出された。
本人はただちに同自治区高級人民法院に上告した。2000年2月に出された高級人民法院の判決では、
「国外の人物のために国家機密を探った罪」が「不法に国家機密を取得した罪」に変更されたが、
量刑には変化がなかった。中国の裁判は二審制であるため、この時点で判決が確定し、
トフティーさんはウルムチ市第三監獄で服役中である


704 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:00:38 ID:???
>>106
アジアの冷戦はこれから始まるんだよ

705 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:14:04 ID:???
>>222
>完全に合致していないのに、この本が日本にとってどうしてためになると思うわけ?
日本は昔からそういうところが得意。儒教も都合のいいとこだけ拝借したしね
>合致していないから役に立たないと言うのならわかるけど
この発想で丸写しした半島は無惨なことに

706 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:27:01 ID:???
>>354
つまり、日本もフランスに見習って独自に核武装しなければ
中共が核でブラフ掛けてきた時には対抗出来ないってことか

707 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:29:37 ID:???
>>372
雇い先が違えば、スイス人同士でも戦争するしね

708 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:33:35 ID:???
>>385
>ハプスブルグ家は武力よりも政略を用いて領域を拡大するんですが、
高校の世界史の先生は血縁で帝国作ったと解説してた
身も蓋もないが

709 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:45:04 ID:???
>>411
>あきれるくらい単純なレッテル貼りしかできない模様だし
洗脳目的だから、単純でないと
中韓で批判してる人は教科書の中身を全く知らなかったくらいだし
一緒になって批判している日本のお母さん方(プロ市民で無いほう)も読んでないだろ

710 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 18:51:07 ID:???
なんで一ヶ月以上前の書き込みにレスするんだ?

711 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 19:01:22 ID:???
>>497
このスレ読む限りでは
サヨク丸出しの人が嫌われてるようですが

712 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 19:03:39 ID:???
>>710
ごめん
他板から誘導されて最初から読み出したのでつい
転載してくれる人とかいて、結構面白かったよ
民間防衛、買って読んで見ます ノシ

713 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 20:04:15 ID:???
>>709
逆に賛成してる連中はどれくらい読んでいたのかな。
気になる。


714 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 22:49:18 ID:JqfBoJzb
しつもん>>695-696
スイスに比べて日本が地理的に不利な点って、やっぱ一番は
東側をアメリカと接するってことなんでしょうか
ペリーが来るまで日本はスイスよろしくわが道を行くって感じだったし

>>698
むしろ、スイスが永世中立国だったからこそ
スイスの銀行が遣りたい放題できて強くなったような印象があるんだけど

715 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 22:57:31 ID:???
>>714
ペリーが来る前にもロシアの圧力受けていたぞ

716 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 23:27:38 ID:???
>>714
東側と西側に挟まれてる点だ

717 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 23:42:51 ID:???
一番の違いは港は欲しいが山はイラネ、だろ。

718 :名無し三等兵:2005/09/07(水) 23:58:49 ID:???
大陸の気持ちになって地図を見れば
日本ははっきり言って海へ出るための障害物に他ならない。

ドイツにとってのG・ブリテンみたいなもんだな
海洋国家として進出するための障害物

719 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 00:19:26 ID:???
>>716
スイスは東西南北を敵に囲まれていたわけだが

720 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 01:41:23 ID:/EWzMYRD
>>694
極論だな
低能か三国人か

721 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 09:08:17 ID:???
一回地図を上下逆にして見てみれば良い。
日本海は大きな湖にしか見えないから。

722 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 10:44:54 ID:???
まあ実際湖だったしな

723 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 00:20:03 ID:???
>>720
おいおい、米軍基地を抱えたまま、中立国になるってか、
オマイの妄想する中立国ってどんなんだ?

それとも、中国やロシアの基地も国内に作れば中立国になるってかw

724 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 01:00:45 ID:???
中立なら全部に「厭ね」と言わねばならない

725 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 01:25:23 ID:???
つ、釣られないクマ……

726 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 11:04:39 ID:???
「韓国政府は中核派に資金援助している」みたいな電波には
とうてい及ばないわけだが。

727 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 11:19:47 ID:???
>つまりまずアメリカと戦争して勝たなきゃならんw

この辺が電波

728 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 12:03:58 ID:???
>>727
交渉すればアメリカ様が極東で最大級の、横須賀、呉、佐世保
から撤退して、海軍艦艇の修理補給機能を全て手放すってかw

729 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:00:02 ID:???
>>728
これこれ、アメリカ様は呉にはおらんぞえ

730 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 13:18:20 ID:???
アメリカ様は岩国ですな
呉に近いけど

731 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 14:33:41 ID:???
安保破棄すれば撤退するよ。
その代わり経済制裁受けるかもしれないけどね。

732 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 14:42:15 ID:???
>>729 >>730
訂正、snx、
いずれにせよ、アメリカが何もせずに在日米軍基地を手放す訳は無い罠
アメリカが没落してハワイやグアムより西から撤退するなんて事でも無い限りはな。

733 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 14:46:28 ID:???
フィリピンではアメリカと条件闘争しようとして
あっさり基地を撤収されてしまった例もあったな。

おかげで南沙諸島を失いつつあるアホな国
自力で戦えない貧乏海軍なのに、中国の圧力うけてやんの…

734 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 14:51:22 ID:???
>>733
基地や軍備の増減の交渉は慎重に、自分の実力を良く考えてってことだな
米軍を追い出しといて、後になって#中国が怖いからやっぱり戻ってきて下さい。
なんてこちらから頼む事になったら、末代までの恥だ。

735 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 15:00:35 ID:???
基本的に、米軍基地撤退要求してる人は日本の軍事力強化も拒否してる。
軍事力強化賛成の人も予算を何処から持ってくるかについては何も語らず

736 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 15:12:49 ID:???
>>733
そりゃそうだ。
もっと良質で、しかも金も掛からない横須賀や嘉手納があるんだから。

737 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/09/10(土) 20:13:19 ID:???
>>727
理解できない事を電波扱いするだけじゃ、永遠に進歩できないぞよ。

738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:13:27 ID:6CW/eu2T
貧乏たらしいな。こんな奴らが戦争してたんだもんすげーよな

739 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:15:49 ID:???
誤爆。ごめんなさい

740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:07:56 ID:???
フィリピンに関してはもとよりアメリカは嫌気がさしていたのだよ
何しろ、治安が悪いし、しょっちゅう反乱があるしな
フィリピンに留まっていることの戦略的メリットよりも、そうした負担の方が遥かに大きくなってきた
だからフィリピン政府の一押しであっさり撤退を決めたのだ。

しかし韓米同盟もおかしくなっている中で日本は重要な拠点だ。
アメリカもアジアでの利権を手放す気にならない限りは撤退はないだろう

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:12:31 ID:???
>>740

むしろ日本の重要度は高まった。

742 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:14:26 ID:???
たしか、元国防総省日本担当の学者が
「アメリカは韓国を見捨てて、その役割を日本に背負わせようとしてる。」
とかいう論文を発表してたな

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:49:05 ID:???
>>742
そりゃ安保にタダ乗りするわけにはいかんよ。
米国と密な関係になるほど、日本の責任も高まる。
外交はギブアンドテイクだよ。
それが嫌ならどこぞの国のように中立国になりなさいってことだ。


744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:58:48 ID:???
アメリカはすでに中国大陸の利権を失っている。だから中国そのものをどうこうしようとは思ってはいない
アメリカが中国に求めているのは世界最大の市場としての経済的なメリットであり。
軍事的には今後は封じ込めにはいるだろう
現実にインドの核武装を認めるなど、中国の軍事力を封じ込めを続けている。
経済活動は今後も密になるだろうが、軍事的には中国を牽制する。そのような傾向が今後も続いていくだろうな

そこで韓国の役割だが、アメリカは中国と本気でドンパチする気はない
中国軍も中国大陸の中にいてくれたならそれ以上はどうこうしないのが本当のとこだろうな
そのため韓国が中国に取り込まれても、もはや仕方がないと思っているのかも知れない。
軍事技術の発展で兵站としての朝鮮半島の役割も衰えたし、前哨基地としての日本があれば十分なのかもしれないな

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:37:42 ID:???
>>742
つまりそれは、最前線が後退したと言うことか?

746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:03:04 ID:???
>>745
元々、朝鮮戦争までは朝鮮半島への関心は薄かった。

で、論文によると近年、韓国は民族的願望と北への恐怖から、
融和策に転じ事実上、北朝鮮の同盟国になっている。
そこで、日本まで親中に転じたらアメリカはアジアから締め出される可能性があって、
そんな事になるぐらいなら、米は日本の反中感情を意図的に煽るだろうとさ…

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:11:59 ID:???
>>744
だから日本の核武装を嘯く議員が増えてきたのね

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:24:36 ID:???
経済面でも…米の議員さんたちキレ初めてないか?

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:10:06 ID:???
そこで天皇の訪中ですよ。
天安門が原因での経済制裁による中国崩壊の危機を救ったのは日本
親中政治家が今回も救います。

750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:51:54 ID:???
>>742 >>745
アメリカが朝鮮戦争に介入したのは朝鮮半島が敵に取られると日本の防衛が危うくなるからで
戦前の日本が朝鮮に進出した理由と同じなんだなw

まぁ、戦略レベル戦力が核ミサイルに移行した事と戦術レベルでは現在の自衛隊、在日米軍の能力からすれば、
韓国を見捨てても何とかなる訳だが。

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:50:56 ID:???
>戦前の日本が朝鮮に進出した理由と同じなんだなw

マッカーサーの台詞か

もし日本が日露戦争で半島をロシアに取られていて、
しかも日本が正攻法だけで、ロシア国内の共産革命の支援とかの
画策一切無しの場合、ロシア帝国は不凍港を多数手に入れるわけだ
また革命運動も叩き潰すと。

そして朝鮮半島に1910年までに大艦隊を作り、第二次日露戦争で日本を壊滅させて
ここを基地として、世界侵略を進めていただろう。
勿論清朝はロシアが潰し、中国人を奴隷同然にこき使って労働力や突撃兵士として
世界各地に喧嘩を売って廻り、最後はイギリス連邦と衝突しただろうか?
ここでも勝利する可能性が十分にある。
第1次世界大戦に、大量の中国兵が投入されヨーロッパ東部戦線で
住民をぶち殺して食肉にしまくったかも知れない

もっともロシア革命の後、世界の半分を共産主義が占めたのだから
20世紀はどちらにせよロシア・ソビエトの影響が強い時代だったとも言える

752 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 10:42:55 ID:UFR8uPeR
>>750

そうなんだよね。朝鮮戦争は、日本がやってきたことをアメリカが
肩代わりした戦争なんだよね。
東条英機は、処刑される前に遺書の中で「朝鮮半島を、南北に分断した
ことは災いになる」「アメリカは、日本を破壊したから、代わりに半島の
共産化を阻止することになる」ようなことを書いたそうだけど、
マッカーサーがこれを読んだから、どんな感想をもったかな?

753 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 18:58:13 ID:???
>>745
韓国は赤化まっしぐらだし。
現実的に統一を考えると腫れ物にしかならない。

754 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 20:40:41 ID:???
>>752 たしか、ジョージ・F・ケナンがそれ指摘してた。「アメリカ外交五十年」で読めたと思う。

755 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 20:43:48 ID:???
いいかげんスイスなんて参考にするな。自衛戦争肯定の国なんて憲法9条を掲げる
わが国の参考になんかならん!真に我々が参考にすべきは
コ ス タ リ カ
である。

756 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 20:52:52 ID:???
>>755
日米同盟なんかやめて!米軍は、
ルンペンみたいに思いやり予算をふんだくってるじゃないか?
一番いいのは、コスタリカを習って自衛隊も解体することだ。反戦
デモや反自衛隊デモを高遠さん今井君らと起こそう。注目されるよ!日本は
礼束払うが、血を流さないと批判があったけど、NGOが汗を流すことには
賛同してほしいな。これからはNO!自衛隊活動、YES!NGO活動!だよ。
World Peace Nowとかこれから注目されていくよね!ピースボートもね!

757 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 23:14:54 ID:???
スイスはいいね

758 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 23:44:02 ID:???
>>755
>>756
コーヒー臭いスレはここですか?
うわなにをすr

759 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 03:46:58 ID:???







?????????


760 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 17:24:29 ID:???
中田英寿を礼賛せよ、だ
これぐらい読めれや

761 :名無し三等兵:2005/09/14(水) 17:25:52 ID:???
それどんなエロゲ?

762 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 10:08:15 ID:???
中国が言うには、チベット人800万人は少数民族らしい。
ってことは、スイス人800万人も少数民族ってことになる。

763 :名無し三等兵:2005/09/19(月) 19:52:19 ID:???
後進国へのODAのみならず米中のような先進国
あげくは国連、IMF、世界銀行すら円の中毒にしてしまった日本は異常
もはや経済大国ではない?日本はめちゃくちゃにホロン部?
あと10年後にはその地位を交代する?まあせいぜい頑張ってくださいよ

764 :名無し三等兵:2005/09/19(月) 22:38:01 ID:???
?が多すぎ

765 :遊撃:2005/09/21(水) 15:30:24 ID:???
どうでもいい話だけど、去年の12月くらいにこの本買いにジュンク堂大阪店いったんだよ
んで、軍事書籍の棚にも国際関係の棚にもなかったんだけど、国際関係担当っぽいめがねの女の店員さん
が一生懸命探してくれた。でも、「あーここにあったんですよ。」とかいって、ちょうど一冊分あいてるところを
指差しながら笑ってた。んで仕方がないから二週間後にまた行ったんだけど、そのときも同じ展開で申し訳なさそうに
謝られた。少しかわいかった。んで3回目にやっと買えた。あの店員さんには感謝してる。

766 :名無し三等兵:2005/09/21(水) 17:57:05 ID:???
>国際関係担当っぽいめがねの女の店員さん

うp!

767 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 09:39:41 ID:???
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   | 全体を100として、そのうち51を占めれば、多数による支配を主張できます。
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | ところが多数派がいくつかのグループに分裂しているとき、51のうち26を
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | 占めれば、100という全体を支配できます。つまり4分の1という少数を占めた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < だけで、多数を支配することが可能になります。むろん、この例は様式化、
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 単純化したものですが、多数支配という共和制の建前が如何に虚しいものか
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |      | 明敏な閣下にはおわかりいただけることと存じます。
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、    \________
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

768 :名無し三等兵:2005/09/22(木) 21:21:09 ID:???
51の内の25と、100の内の49が結託すれば26なんぞ簡単にひっくり返される罠

769 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 00:19:23 ID:???
>>768
自民党の非主流派と全盛期の社会党が結託すれば政権は取れたがそんな事誰もしなかった罠

770 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 23:07:17 ID:???
>>769
> 自民党の非主流派と全盛期の社会党が結託すれば政権は取れたがそんな事誰もしなかった罠
何故か「民主党」という単語が脳裏に浮かんだ。

どうせくっつくなら全盛期にやるべきだったのかもな。

771 : 名無し二等兵 :2005/09/23(金) 23:14:18 ID:???
民主党は奥羽列列藩同盟みたいな時代遅れ(w

772 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 01:49:34 ID:???
落ち目になってから足掻いても無駄ってこった。

773 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 01:07:58 ID:???
>>769-770
ヒント:細川政権

774 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 02:10:50 ID:???
>>1

九郎、お前こんな所で何してんの?

775 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 02:18:55 ID:???
ヨーロッパで初めて発売される中国製の四輪駆動車が、安全性テストにおいて
星ゼロという惨憺たる結果に終わったことが明らかになった。

テストを行ったのは、ドイツのADAC(Allgemeiner Deutscher Automobil-Club、ドイツ自動車連盟)という団体で、
日本では日本自動車連盟に相当する団体だが、ADACのテスト結果はユーロNCAPの安全性評価でも利用される信頼性の高いもの。
そして、衝突時の乗員保護性能がゼロという評価が下されたのは中国の
江陵汽車(Jiangling Motors Corp Ltd)の『陸風』(Landwind)という四輪駆動車。

陸風は、衝突時には乗員スペースが完全につぶれてしまい、エアバッグも役に立たないことが明らかになった。
ADACの20年の歴史でも、星ゼロという評価は初めてのケースというが、この結果を受けて、江陵汽車は、
欧州での発売前に、安全性能の強化を行うことを表明している。
http://response.jp/issue/2005/0927/article74667_1.html

776 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 07:21:49 ID:???
いくら下手糞な絵を晒しても仲間は増えんぞ、苦労。

777 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 13:03:03 ID:???
あはは。

778 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 00:32:42 ID:???
楽をしても苦労、苦労

779 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 08:23:54 ID:???
「選挙に行こう」という絵を描いておきながら今回の選挙結果にビタ一触れていない件。

投票率が上がれば(自分たちに好意的な)無党派層の投票行動によって政権交代が実現される!!!!1!!!!
と信じてたんだろうな。

彼らのコミュニティ外で自分たちに好意的な層なんぞないことを思い知らされる結果と
なったわけだがw



780 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:48:42 ID:???
で、
愚民愚民もう自民が暴走して何やってもお前らが選んだから後悔すんなよな、とか言ってんの
もう見てらんない

781 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:44:01 ID:???
苦労のヴァカがID理論(インテリジェント・デザイン理論:アメリカで原理キリスト狂徒
が進化論に対抗するため持ち出したトンデモ − 日本じゃ統一教会どもが振り回し、
ラエリアンどもが同調している、要約すると「生物のデザインは信じられないほど巧み
だから何らかの知的デザイナーがいるにちまいない − 神サマ?そんなものの名前
誰も出してやしませんがな、へっへっへっ」という新理論)なんぞ持ち出しやがったもの
で、そっからの流れでこんなものを見っけてしまった。

「空飛ぶスパゲティの怪物教」 wwww
http://en.wikipedia.org/wiki/Flying_Spaghetti_Monsterism

総本山はこちら。
http://www.venganza.org/


782 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:50:00 ID:???
           / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノパンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてくさい。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です。


783 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:43:21 ID:???
>>1
抜ける反戦サイトの人?

784 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:15:42 ID:???
>>781
その理論って産経に載ってたやつだ、大嫌いな極右学者と同じかよw

785 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 22:11:27 ID:jPOZwQFl
この本、売れ出した頃はベストセラーとかロングセラーとかいわれたけど、
実際どれ位売れているのかな。。

786 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 23:26:54 ID:???
九郎政宗よりはよく売れてるよ。

787 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 11:43:30 ID:???
嫌韓流2の発売と同時に宣伝されるだろうからその時にまた売れ出すでしょ。

788 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 11:53:56 ID:???
1は要するに絵を今風にしろと

萌えよ民間防衛?

789 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 23:10:16 ID:???
800も近い事だしそろそろ冷静なツッコミを頼みます。

790 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 12:50:25 ID:???
>>1が冷静じゃないので無理

791 :名無し三等兵:2005/10/10(月) 18:40:54 ID:???
【笑】だもんなぁ
必死さがモニタ越しに臭ってきそう

792 :名無し三等兵:2005/10/10(月) 20:12:12 ID:???
冷静なツッコミマダー?(AA略

793 :名無し三等兵:2005/10/10(月) 20:33:01 ID:???
哀れな>>1に対する突っ込みなら
そりゃもう腐るほど

794 :名無し三等兵:2005/10/10(月) 22:49:01 ID:???
なんだもうグダグダじゃねーか
ホロン部か白丁か知らねーが、テメーのケツぐらい拭けと

795 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 09:04:21 ID:???
># claw 『▼政府2000万ドル無償支援 地震救援で陸自ヘリも
>・・・ところでイロコイスの性能は、
>操縦士二名、兵員10名。最大速度240Km/h、航続距離439Km
http://www.cc.rim.or.jp/~pzmasa/defen/rikuji/kouku.htm

>いっぽう東京消防庁のスーパーピューマは、
>最大速度278km/h、巡航速度256km/h、
>航続距離1,012km、航続時間3時間58分 23人搭載。

>・・・しかるにわざわざイロコイスを、のんびり今週末に送ると。
>ま、日本政府には、人命よりなにか大事な事情があるんだろうな。』

スマトラの時に、「災害救助よりも海自の活動範囲拡大が問題だ」などとほざいていた奴にだけは
政府の中の人も言われたくないだろうな。

796 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 23:18:19 ID:???
>>795
東京消防庁のヘリをパイロット付でパキスタンに送れって言いたいのか?
それとも陸自にもっとデカくて長距離輸送可能なヘリを配備しろっていいたいのかw

797 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 23:47:49 ID:???
>>795
NPOが大型輸送ヘリを派遣するべきでーす。

798 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 19:22:44 ID:???
どうせ何をしても反対なんだから
反対!反対!とにかく反対!頑固に反対!とか喚いてりゃいいのに
知恵を見せようとしてこんなことに

799 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 19:02:23 ID:???
スイスに学ぶ事 戦争をしなくても甘い汁を啜る方法

800 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:41:11 ID:???
>>797
ピースボートに分解して乗っけるんだな。
何週間かかるか。

801 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 02:42:24 ID:???
>>779
戦争してる両方に武器を売って大儲け、
ナチスとユダヤ人の両方の預金を受け入れて大儲け、
どっちが勝っても儲かるのはスイス。

802 :801:2005/10/22(土) 09:48:58 ID:???
>>799
へのレスです

803 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 09:49:31 ID:gsbV/50Z
この本を読んだ。

各地域に各々の役割のリーダーが定められ、非常時における統率がなされている。
これは天災による災害にも非常に役に立つだろう。

小さい国家でも暴力に屈しない。最後まで諦めない。
国民を守り抜くため政府も全力を尽くし、国民もそれに応える。

同じことが日本に起きたらどうなるのか。自分の身に起きたらどうなるのか。
ただパニックに陥るだけじゃないのか。
「スイスの統率はすごい」という感動と同時に、現在の日本の防衛を不安に思う。
平和は与えられるものはない、という意識が足りない。
それは自分自身にも言えること。

あと、大きな視点からの、サヨの仕組みが習えて良かった。


804 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 22:58:40 ID:???
ウリナライズム…ワロタ

805 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 22:09:49 ID:yer2MLDl
保守

806 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 02:40:12 ID:K8TuRGpC
自分が書き込んだレビューをすべて見る

1.戦争に備えるための本。
2.戦争をするための本。
この本は1.です。断じて2.ではない。
つまり、こちらが「戦争をしません」と言っても、
相手が「戦争をします」と言えば、戦争が始まるということです。
それならば、戦争に備えるのは当然だと思います。

なお、この本は戦争に備えるためだけに書かれた本ではありません。
防災の関係者では当たり前に読まれている本です。


アマゾンのこのレビューしびれるね。
そうだよな。戦争はしないって宣言しても、
むこうが宣言したら戦争いなるんだもんな

807 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 13:08:24 ID:???
内容を一新して民間防衛2出せばいいのにな。対テロとかネタはいっぱいあるだろう。
ノンポリの市民に戦争を教えるにゃいい本だ。コンセプトは間違えてない。ただ内容が古いね。あたりまえだが。

808 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 16:07:00 ID:???
堀江は亀への四角やったから随分2ちゃんでの扱いが変わったな。
あの軍事板の海の人も以前はもの凄く憎んでたのに今ではマンセーですから。
ちなみに、軍事板には例の「ネタスレ」ばかりではなくこういうスレもありますので誤解なきよう。

【微妙】『スイス民間防衛』に冷静なツッコミ【笑】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1121788282/

ていうか、あの「ネタスレ」は軍事板住人からは顰蹙買ってるんですけどね。

809 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 18:35:52 ID:???
>>794
『民間防衛』が君のような人種差別主義者のオモチャになっていることはよくわかるね。

810 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 21:48:59 ID:???
>>809
差別wwwwwwwwwww

811 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:30:54 ID:???
ていうか本来の役割、スイスにおける「実用書」としてもそろそろ更新したほうがいいんじゃないのか
昨今都市への爆撃で火災が発生する状況になったら消火の努力なんか諦めて逃げたほうがいいような
テロ対策とかも書くべきだろうし

812 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 13:31:11 ID:???
スイスではもうとっくに使われてないってば。
現在の日本が冷戦期のスイスと似た状況だから注目されてるの。

813 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:19:08 ID:???
>>812
似たような代物は使われているらしい。
内容がどの程度変わってるかはわからんが。

814 :名無し三等兵:2005/12/07(水) 18:49:38 ID:???
>>803
ふーん

この本読む気も買う気もさらさらないけど
スイスにまだ統率力が本当にあるとすりゃその理由はなんなんだろね
確かスイスって多民族国家でしょ?

815 :名無し三等兵:2005/12/07(水) 19:13:50 ID:???
ちょっと板違いになるかもしれないけど、
なんとなく日本の将来像って、今のスイスに被るのよ。
スイスっていえば昔までは「精密機械で右に出るもののいない時計屋」だったじゃんか
でも今「精密機械」と言われて真っ先にスイスを思い浮かべるやつは誰もいねえ
それどころかロレックスは偽物に比べて時計が狂いやすいから本物と判定されるんだとw

現時点でも台湾人エンジニアは日本人エンジニアに比べて質が高いって話は結構聞くのに
少子化、ゆとり教育、理系離れ、学力低下、と悪い要素ばかりさらに重なって
はっきり言って将来日本の技術力が
相対的に低下することは、もう目に見えてるじゃん
だから色んな意味でスイスには興味があるんだよな

816 :名無し三等兵:2005/12/07(水) 21:15:45 ID:???
>>814
>スイスにまだ統率力が本当にあるとすりゃその理由はなんなんだろね



817 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/12/07(水) 22:39:04 ID:???
>814
多民族だが民族なんて当てにならないと歴史で学んでる+それを政府がコントロールしてるから

818 :名無し三等兵:2005/12/09(金) 17:27:18 ID:???
>>815
ロレックスの本物より正確な偽者は、クォーツ使ってるから正確なだけでは?
機械式で本物以上に狂いが少ないと、それなりに高くなってくるでしょ

スイスの機械式時計は、日本のクォーツに駆逐されかけただけで
スイスが自ら落ちぶれたわけではないし

画期的な技術が出来ない限りは、経験の差はなかなか縮まらないでしょ
もちろん、少しずつ追い詰められていくだろうけどね

819 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 19:27:22 ID:???
ロレックスは頑強だったり磁気に強かったり潜れたりする実用時計で、
本来そんなに高級なイメージじゃないぞ。
スイスの高級時計ったらパテックフィリップ(120万〜)とかバセロン・
コンスタンチンとかそのへんだろう。
パテックフィリップの新型は進み遅れ調整に使う緩急針が付いてない。
進み遅れが起こったらメーカーで調整だし、そもそもせいぜい数秒程度しか
調整が効かない。ヤフーショッピングにパテックフィリップのコンプリケーションが
出てるが誰が買うんだろう、あれ(4千万円、納期数年)。
もっともセイコーのツインクオーツ系は年差5秒というバケモノがあったが。

逆にセイコーは高級時計の売りであった「正確さ(温度・姿勢差などの少なさ)」
をバカ安で売っちゃったから、超高級時計はあまり売れず、激安品は中国等に
押されて、一時期ほどの収益じゃなくなってる。が、やはりガリバーには違いない。


820 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 23:21:16 ID:???
その激安品は日本製のムーブメントを使ってるけどな。

821 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 21:14:07 ID:???
スイスと日本 国を守るということ −「永世中立」を支える「民間防衛」の知恵に学ぶ
松村 劭
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396681062/ref=pd_rhf_p_1/503-3972084-9363940


822 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 23:02:56 ID:???
>>821
ないようがよくわからんからスルー

823 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 21:05:28 ID:???
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503688/qid=1134734684/sr=1-28/ref=sr_1_2_28/250-2892082-7903426
これといい、最近の松村陸将は便乗スメルが酷い


824 :名無し三等兵:2005/12/18(日) 18:16:03 ID:AlfDJPPI
>>822
こないだ、日経の3面に広告でてたぞ
どこから金がでてくるんだろ

825 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 01:06:10 ID:Hh4NGXA0
冷静にあげ

826 :名無し三等兵:2006/01/02(月) 15:19:09 ID:3fRM1jKx
>>814
つ 【多極共存型民主主義】
つ 【魔法の公式】

827 :名無し三等兵:2006/01/04(水) 19:47:04 ID:3WTRnytl
↓韓国の工作員のやり方
 ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 僕は生粋の日本人だけど、
 (    )  地方参政権はOK、差別はよくない。
 | | |     それにこの話題、板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

韓国の情報戦に大してどんなことがあっても戦おう。
これは「民間防衛」(スイス政府編)いわく、
「戦争のもう一つの様相」である。コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい
私たちはできる限りのことをしよう。

在日外国人に参政権を与えると、集団移住と住民投票で対馬(人口40000人)
が侵略されます。すでに韓国は対馬が歴史的に韓国領土という捏造論文を
大量に出しています。あとは住民投票と国際的な学会でファビョるだけ。

828 :名無し三等兵:2006/01/04(水) 23:54:37 ID:???
日本の外交官が、中華美人局にやられて
悩んだ末自殺してしまったが

一般に美人コンテストや買春などは、女性差別の温床として
フェミニスト団体に糾弾されている。
最近一部の美人コンテストが残っているのは、芸能事務所への
登竜門だったり、事務所所属のタレントが出場しそれに文句言う
市民団体を何らかの形で押さえ込んでいるからだという

で、こうやってコンテスト上位になった女性を、国や営利団体によっては
つつもたせとして各国あるいは敵対団体の要人篭絡に使ったりする訳か?
何かフェミとか差別とかいう前に、おっそろしい謀略と利権の渦巻く世界なのだろうか

その辺の市町村でミスりんごミスさくらんぼとかやってる人たちも、各大手スーパー元締めの
接待相手として駆り出されているのかどうか
いやはや、この人たちはマジで間諜ですな。
ビンボーおやじが鼻の下伸ばしてよい相手じゃない訳だ。むしろ「この手のルックスなら
どこそこのお偉いさん何人引っかかるか?」という色眼鏡で見るべきというわけか

829 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 02:36:28 ID:???
別に美人局じゃなくても、女を武器にして生きてる女は怖いですよ。

830 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 11:29:16 ID:???
>>828
肉弾接待があるかどうかはさておき、
飲食接待は普通にミス●●の仕事のうちではある。
暴飲暴食に付いていけなくて内臓がぶっ壊れることも多い。

まぁ、全く持ってスレ違いだが。

831 :名無し三等兵:2006/01/06(金) 23:53:02 ID:???
>827
対馬には、もう既に500人ほど在日韓国人が定住していると聞いているが・・・
侵略は始まっているのだろうか?

832 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 19:40:35 ID:whsFOl9E
外国人参政権の要点

1、対馬(韓国領土という捏造論文多数)と竹島(島根県所属。島根県知事の
得票数は在日の数をはるかに下回る)が危険であること。また、○○自治区の
誕生をまねくものであり、内戦が勃発すること。
2、すでに国、地方にかかわらず議員に朝鮮シンパがおり、日本がのっとられようと
していること。地方ですでに擬似参政権をあたえてしまっている自治体があること。
3、隠されているが、被選挙権が含まれており、公安委員と教育委員という
重要なポジションが地方にもあること。
4、地方は懲役二年までの刑罰を定めることができ、「差別禁止条例」などを作成し
のっとった自治体で、日本人をどうにでもできるようになること
5、報道ステーションのディレクターに韓国人がいることに代表されている
ように、マスコミに大量に朝鮮関係者が入り込んでいて、外国人参政権問題に関連して
自由な報道ができないこと。
6、在日は集団となって、大量の抗議をするので、その勢いで重要な国の朝鮮
人の利権の絡む会議やマスコミの朝鮮のイメージを落とす報道が在日におしき
られてしまうこと(集団で個人を攻撃するのでターゲットはたまらない)。
7、これは情報戦であり、宣戦布告はされていないが、完全に戦争であること。

日本は今存亡の危機にあります。私たちの世代で国をなくしたら、
2000年わたしたちの国をまもりぬいた先祖たちにもうしわけがない


833 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 00:40:51 ID:???
>>830
肉弾接待て嫌な響きだなw

834 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 11:54:37 ID:???
ニュルンベルク裁判を考察するスレ
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1137624122/


835 :名無し三等兵:2006/01/24(火) 21:09:21 ID:SwumutuR
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」
(東京都文京区)が、陸上自衛隊の最新型地対空ミサイルシステムに関する
研究開発段階のデータなどが記載された資料を入手していたことが二十三日、
警察当局の調べで分かった。

データはすでに北朝鮮に送られているとみられ、警察当局は
資料の流出経路などについて捜査を進めている。

警視庁公安部は昨年十月、無許可で医薬品を販売したとして、薬事法違反容疑の
関連先として科協を家宅捜索。その過程で資料が発見された。

このシステムは「03式中距離地対空誘導弾システム」(中SAM)で、
陸上自衛隊が平成十五年度から順次配備を始めている。
防衛庁の技術研究本部では六年から七年にかけて、開発に向けた研究を実施。
研究開発段階から、三菱電機や三菱重工、東芝など国内の大手防衛関連企業が
参画していた。
---------------------------以下略-------------------------------------

ソース(Yahoo!ニュース 産経新聞):
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000001-san-soci


ヤマハ発動機、日立の二の舞以上の事してくれるな。

836 :名無し三等兵:2006/01/29(日) 00:14:37 ID:njEL0gtd
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137151927/
ここ↑で、スイスの軍事力が強いか弱いかで論争になってるんですが、
スイスって強いんですか?弱いんですか?

837 :名無し三等兵:2006/01/29(日) 02:10:02 ID:AeeQcJn1
小国のわりに強いのでは?

防衛しかできないだろうけど

838 :名無し三等兵:2006/01/29(日) 02:22:32 ID:???
チューリッヒの空港に着陸体勢だった時、結構近くを普通に戦闘機が
飛び去ってたなぁ。

839 :名無し三等兵:2006/01/29(日) 02:35:59 ID:???
>>836
実際に強いのか、弱いのかは実戦やってみなけりゃ、わからんだろう。

ただし、死にもの狂いで確保しなければならないめぼしい地下資源もない上、
地理的に守りやすく、大軍の展開余地に乏しい山国に、強いか弱いかは良くわからないが、
国を守ろうという意欲の高そうな軍隊がいる……
それだけで、周辺国に対する十分な抑止力になると思うけどな。
スイスにとってはそれで十分なわけだ。

840 :名無し三等兵:2006/01/31(火) 00:17:17 ID:???
スイスの操金力や技術力は、もらえるもんなら手に入れたいところ。

841 :名無し三等兵:2006/01/31(火) 21:50:12 ID:???
だけどそれは武力制圧では手に入らない
資金は侵攻前に逃避するし、
技術者が占領者に協力的なわけもないし
下手すりゃ国外逃亡する。


842 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 20:11:16 ID:???
>831
対馬どころか日本第二の都市が既に陥落してるじゃん

843 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 21:23:06 ID:???
>>842
いや、まだ大丈夫だ。
ただ、地元原住民の気質が外夷連中のそれとあまりにそっくr(ry

844 :名無し三等兵:2006/02/04(土) 19:47:16 ID:???
>842
あそこは多すぎて、第三勢力と既定勢力に分派してるんだよなぁ。
市民グループ+社会に迷惑掛けてる連中と、普通に働いてる+パチンコ焼肉屋とに
案外、有事になったら金の問題で割れるかも知れんよ。善良な府民と凶悪な府民に

845 :名無し三等兵:2006/02/05(日) 08:10:27 ID:???
>第三勢力と既存勢力
反社会的思想勢力が過半数超えているから
もう堕ちたも同然だろ。あの地域
普通、3割越えた時点でアウトだし

846 :名無し三等兵:2006/02/06(月) 17:50:56 ID:???
大阪人民共和国誕生も近いな。

847 :844:2006/02/06(月) 20:50:43 ID:aWx5md0x
>845
そうだった、在以前の問題だなあそこは

でも、そういう意味で本格的にやばいのは市内だけだったりする。

848 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 01:57:08 ID:qdS/Jglo
日本版民間防衛を書きたいと思っても、なかなか上手くはかけないものだ。
最近では巨大地震対策に国が本腰を入れたこともあり、地震対策は進んだが、戦争対策はほとんど行われていない。
ここいらで大規模テロや戦災での対策要綱を国が定めて本にして出してもよかろうに

849 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 03:39:35 ID:???
オウムでテロの恐ろしさを知ったはずなのにな。
教訓は風化すると言う事なんだろうな。

850 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 08:28:49 ID:???
そのようなものを編纂中だと以前にここで聞いたような

しかし、オウムに破防法が適用できないのが腑に落ちない
ケミカルが大丈夫ならその上にはバイオとニュークリアしか残されていないw

851 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 13:47:49 ID:???
あれをあくまで組織的な軍事テロじゃなくて一部のカルト宗教の一部の幹部の暴走ってだけでまとめちゃうのが日本クオリティ。
背後に北朝鮮とロシアがいても放置。


852 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 16:00:14 ID:LHJLCNQ5
>850
オウムに適応したら総連にも適応する破目になって、パチンコ利権が減るからだろ

853 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 16:48:40 ID:???
あとは層化

854 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 21:24:54 ID:LHJLCNQ5
>853
層化って「武装勢力」か?
そりゃあ最も大きな怪しげな宗教だけどな。

855 :名無し三等兵:2006/02/08(水) 22:26:18 ID:???
>>854
信濃町行ってこい

856 :名無し三等兵:2006/02/09(木) 16:07:02 ID:MWrHfBaV
>855
ん?サリンでも製造している証拠が見つかったのか?

857 :名無し三等兵:2006/02/09(木) 16:23:18 ID:Q0OITLih
草加はそうとうな脅威だろうな
一つの工作機関として機能しとる。
奴らが情報を収集し一箇所に集め、策を練ることができる。

858 : 名無し二等兵 :2006/02/09(木) 16:34:06 ID:???
>>856
警備部みたいのがある(w

859 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 11:05:49 ID:???
信濃町あるいてたら警備員から声かけられた

860 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 13:22:22 ID:???
よぉにいちゃん、おれと一緒にお茶しない?

861 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 21:34:20 ID:???
おれんとここないか?

862 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 21:41:11 ID:???


  や ら な い か ?

863 :名無し三等兵:2006/02/21(火) 13:42:38 ID:aIIIzZA6
集まり

864 :名無し三等兵:2006/02/21(火) 18:34:31 ID:???
国民保護ポータルサイト
ttp://www.kokuminhogo.go.jp/

865 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 21:36:35 ID:6FG3fkYO
この本じゃ、こういう連中を用心しろということだろう?

国籍問題を考える・資料集  日時:2001年12月14日18時30分〜 場所:京都YWCA
在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰さん

講師
 ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという
人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です(笑)。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったら
ダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。


866 :日本人:2006/03/04(土) 22:52:46 ID:ibfDM7xg
ゼロ戦の20ミリ機銃てスイス、エリコン社製と聞いたが本当ですか。本当なら
何でスイスから買ったの?

867 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 22:54:25 ID:???
20mmクラスの機関砲といえばエリコンだから

868 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 23:03:03 ID:???
エリコンと日本は戦前から密接ですからね……

869 : 名無し二等兵 :2006/03/04(土) 23:05:06 ID:???
実はアメリカの20mm対空機銃もエリコンのライセンス。

870 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 23:08:14 ID:???
>>866
日本だけじゃなくてドイツもイギリスもアメリカも買ってます。

256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)