5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 201

1 :質問者はID表示してね:2005/08/06(土) 22:18:01 ID:ldf4FyoI
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
 トリップを使ってみるのもいいかも…
 質問者を騙ったり煽りが出現しています。ご注意ください。
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
 未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて(2getは自粛願います)

前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 200
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122992111/

2 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 22:18:22 ID:???
3

3 :質問以外はこっちにね:2005/08/06(土) 22:18:46 ID:ldf4FyoI
一等自営業を阻止しつつ

つ【初心者スレ過去ログのリンク一覧】
  http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm

つ【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
■●スレを立てる前にここで質問を 56
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1121956594/
・ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/
・創作関連は
■○創作関連質問&相談スレ 05
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122305561/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた議論はこちらに移動してください
派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/

4 :質問は具体的にね:2005/08/06(土) 22:19:35 ID:ldf4FyoI
質問者の皆様へ。     
 曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 そこで、質問者の皆様には次の様な点に注意して頂けるようご協力願います。
・明確な回答の無い質問もあります。     
  各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
  それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。
  また、現在の情勢や戦史から逸脱した状況をもとにした質問への回答は憶測の域を出ないでしょう。
・質問を整理するよう工夫しましょう。
  あまりも漠然とした質問では、どう答えてよいか判りません。質問の意図を明確にし、範囲を限定しましょう。       
  「米軍の◎◎について教えてください」、「二次大戦での★★について知りたいです」などの限定付けがされた質問は回答を得易くなります。           
・自分でも調べてわからないことを質問しましょう。
  あまりに単純な質問の多くは過去スレで既出です、過去レスや>>1にあるFAQ、Web検索を活用しましょう。
  自分で調べたのはどこまでか、そして何がわからなかったか書くなどすると解答率が高くなります。     
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。  
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。
  正しい回答を得たと思った後でも、その回答内容を参考にしてもう一度自分で調べ直してみましょう。

未回答質問は>>5以下のどこか。軍曹さんよろしく。じゃあこれから>2を頃しに行って来る。


5 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 22:22:24 ID:???
追加
個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。


6 :前スレ684:2005/08/06(土) 23:05:21 ID:KpQCjn7J
昨日ガタガタ騒いで申し訳ありませんでした。
「儀式」というのは、ただの自衛艦旗降下だったようです。時間的にも。
今日、花火を見に行ったらちゃんとノホホンと停泊してました。
(ちなみに、『やえしお』は既に別のドックで艤装中で、就役している別の艦が停泊してたみたいです)

どうも、相手してもらいまして、ありがとうございました。

7 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 23:34:46 ID:???
うむ、それは良かった。
お詫びにうpしたまい、早くしたまい。

8 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 23:51:26 ID:s7Yckhcn
質問です

先ほどまで映画「ブラザーフット」を見てたのですが
戦闘描写では、韓国人しか居ませんでした。

韓国人が主役なんで、国連軍(米軍)がほとんど描かれないのは分かるんですが
たったの1人も(記憶が確かならば)描かれていませんでした。

当時は、韓国軍と国連軍で別行動でもしてたのでしょうか?
それとも、映画の方針でそうなってるのでしょうか。

9 :名無し三等兵:2005/08/06(土) 23:56:01 ID:???
出演料

10 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:00:08 ID:???
>>8
韓国映画には韓国人しか出ません
そういう国です

11 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:00:48 ID:???
>>8
映画だから。

実際には連隊や師団司令部に米軍人が多数派遣されていたが
中隊や小隊クラスにはいなくてもおかしくない。

韓国軍と国連軍は、国連軍が韓国軍の指揮統制をしていたが
韓国軍師団ならば外国人がみられなくてもおかしくない

12 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:08:29 ID:cbMXlxBM
>>9-11
レスありがとうございます。

ついでに質問なのですが
劇中ではとある人が敵に捕虜にされた後、寝返って部隊長になってたのですけど
朝鮮戦争は勿論、他の戦争でもこういう例はやっぱり無いですよね?

13 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:10:52 ID:???
お姉ちゃんが好きだよう
お姉ちゃんのおまんこぺろぺろしたいよう
ほうけいちんちん押しつけたいよう
ちんぽ汁なめさせたいよう
お姉ちゃん お姉ちゃん お姉ちゃん

14 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/07(日) 00:17:21 ID:VtvzmZ05
>>1さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方よろしくお願いします。

104 :名無し三等兵 :2005/08/03(水) 16:12:09 ID:1QztkJ6p
使用後、一見、カラシニコフアサルトライフルの弾丸に見えるように偽装された
ピストル弾薬と、その専用ピストルがあったと聞いたのですが
詳細がわかりません。
どなたか、教えていただけないでしょうか。

449 :名無し三等兵 :2005/08/04(木) 23:18:55 ID:qBDeTzsM
スレの流れを正常に直すために質問を。
ケニBの開発過程において、クリスティ式を採用するに
あたり参考にした鹵獲車両、あるいは輸入車輌はあった
のでしょうか?

564 :216:2005/08/05(金) 01:24:05 ID:0PVcEOOB
これも回等をもらえてないので、エロイ人教えてください

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/05020402_1.html
このサイトで、
SSN:Ship Submersible Nuclear
SSBN:Ship Submersible Ballistic Nuclear
とありますが、SSとはDDのようにSubmarineの頭文字Sを2回重ねただけでは無いのでしょうか?

571 :名無し三等兵 :2005/08/05(金) 03:28:50 ID:jfCTS4Ux
ttp://yellow.ribbon.to/~aka7/

ここの八月二日の日記の内容の新聞っていったいいつのかわかりませんか?

598 :名無し三等兵 :2005/08/05(金) 12:33:30 ID:MvNVuAVL
歩兵の戦闘が分隊単位になった理由は何ですか?

15 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/07(日) 00:18:22 ID:VtvzmZ05
659 :名無し三等兵 :2005/08/05(金) 19:33 ID:TDULdA41
すいません。質問です。
下のページ見てて思ったんですが
自衛隊って留学とかあるんですか??
しかも暇でネットで合コン相手探したりするほど自由なの?
あーでも休みぐらいあるか。。。


http://www.sandiegotown.com/tomodachi/tomodachi.php?sex=&age_low=&age_high=&online=&pic=dnicity=&blood=&sign=&height=&weight=&marry=&sex=&age_low=&age_high=&online=&pic=dnicity=&blood=&sign=&height=&weight=&marry=&page=2

>年齢:35 性別:男 San Diego
>軍事留学で留米2度目となります。
>前回は約1年間、Vistaに住んでおりました。
>LCACという軍事用ホバークラフトの操縦手で、チームで来ております。
>今回は教官課程修得のために12月まで滞在します。
>比較的暇なので(上司に怒られる・・)お暇なときにはいつでもご連絡ください。
>独身Youngも数名おります。

16 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/07(日) 00:19:17 ID:VtvzmZ05
679 :名無し三等兵 :2005/08/05(金) 20:54:24 ID:VCDyvfLO
爆発反応装甲(ERA)について質問です。

1.爆発反応装甲は自己鍛造弾(SSF)も防御できるのでしょうか?

2.爆発反応装甲にはタンデム弾頭に対抗したタンデム爆発反応装甲があるとのことですが
   どのような仕組みになっているのですか?

712 :710:2005/08/05(金) 22:37:43 ID:n8A9iNYz
>>711
申し訳ありませんでした。
再度質問します。
Richard E. Harwood著 "Did Six Million Really Die?"
については軍事板と世界史板のどちらで質問したらいいでしょうか。

720 :名無し三等兵 :2005/08/05(金) 23:08:47 ID:I4ZdTLX9
1907年にハーグ陸戦条約が作成されましたが、1904年に勃発した
日露戦争の影響がどこまで絡んでいるのでしょうか。特に宣戦布告
に関する条項について知りたいです。

887 :名無し三等兵 :2005/08/06(土) 16:47:09 ID:7o+NFf8A
E−3とE−767の差異はなんですか?

17 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:30:20 ID:???
>>12
北朝鮮軍の捕虜が、投降した後韓国軍で戦った例はある
部隊長になったかどうかについては不明

韓国軍の捕虜も北朝鮮軍として戦わせられたが、共産圏お得意の督戦隊に督戦されての戦闘だったらしい。
懲罰大隊のようなもの。
当然部隊長になれるわけがない

18 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:32:29 ID:???
軍曹、乙!

19 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 00:37:10 ID:cbMXlxBM
>>17
レスどうもです。
そういう部隊があったんですか。知りませんでした。

20 :?:2005/08/07(日) 00:42:34 ID:???
ww2ではソ連軍のウラソフ中将がドイツ軍に降伏した後、ロシア解放軍指揮官としてソ連軍と交戦している。
他にも、捕虜がそのまま寝返って敵になる例は決して少なくない。

21 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:06:28 ID:8bEnW7IB
今日(昨日か。8/6)15時半ごろ、たちかぜとたぶんイージス艦が
レインボーブリッジの下を東京港に向かってくぐっていったのですが、、、
海上自衛隊のHPのイベント情報をみても東京港でのイベントは記載がありません。
通常の訓練などで護衛艦がレインボーブリッジまでくるのはよくあることなのでしょうか?

22 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:08:06 ID:???
>>21
すご
イージス艦は見間違いだと思うけど。

23 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:09:54 ID:???
>>21
 石川島播磨のドックに用があったんでない?

 しかし最近地震多いな(汗

24 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:10:03 ID:???
>>21
ありますよ。

そのイージス艦、アメリカ海軍の艦と違います?
「たちかぜ」がホストシップ務めたんじゃないでしょうか。
詳しくは海自HPで確認をお奨めします。

25 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:12:29 ID:???
イージスなら第七艦隊の可能性高し

26 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:14:25 ID:???
どこで質問したらいいか分からないのでお願いします。
http://2ch.net/test/-3/occult/1119781824/i
でモールス信号のような書き込みがありました。分かる人厚かましくて申し訳ありませんがモールス信号だった場合役をお願いします。

27 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:22:44 ID:???
>>21
ということでUS NAVYのHPをチェックするが吉。

ttp://www.navy.mil/

28 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:23:55 ID:???
>>16の887
 改造母体となった機種が異なります。
E-3:Boeing707(C-137)
E-767:Boeing767
(他に細かな差異が有りますが、知りたかったら航空機年間でも読んでね)

29 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:28:35 ID:???
すいません。>>26はスルーして下さい。スレ汚しすいませんでした。

30 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:32:46 ID:???
>>21
晴海に訓練で行くことは有りません。わざわざ小型船等で混雑するところで
訓練をする意味はまったく有りません。晴海のIHIも無くなりましたしね。

アメのページは、情報古いし、検索も重くてどうにもならん。
自衛隊のページも意外と情報古いしね。横須賀のチビヤンが載ってない。

31 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:45:15 ID:thnVyF9q
ウラーってなんですか?

32 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:48:37 ID:???
>>31
ジャングル黒べえの掛け声。

33 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:53:07 ID:thnVyF9q
いや、どっかのフラッシュで巫女みこナースのFlaで
「赤軍ウラー!」とかいってたのでよくわからなくて。叫び声?なぜウラー?

34 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 01:59:45 ID:???
ロシア語で「万歳」みたいな物です。

ドイツなら「フラー」

35 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:00:54 ID:???
>>31
万歳の意。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~reserch/USW/language07.htm

Ура!:
ура(ウラー)は、ロシア兵が突撃する時に叫ぶ言葉として有名です。邦書では「万歳〜」、あるいはそのまま「ウラー」と 訳されます。
余談ですが、ドイツ語ではHurra!(フラー!)となります。パウル・カレルの著書では、この言葉を用いています(ただし、ドイツ兵がHurra!と叫ぶことはなく、ロシア兵の叫びを表現したものです)。
邦書で「フラー」と訳されることのあるのは、ドイツ語からの翻訳だと思います。

ちなみに英語にはHurray(フレー)という単語があります 。運動会などで「フレー!フレー!白組!」などと言いますよね。このフレーです。
ロシア語のура、ドイツ語のHurra、英語のhurray、これらは同じ語源 のようです(それぞれの言語の辞書において、いずれも「万歳」と書かれています)。

36 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:01:14 ID:thnVyF9q
>>34
danke

37 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:05:45 ID:???
潜水艦事故が港湾近くで起きた場合、DSRVを空輸してそのまま自立行動というのは不可能なのでしょうか?
サイトを見ると、
空輸→近くの港まで運び潜水艦に搭載→現場近くに運んで運用
fly to a location near the disabled submarine, load onto a specially configured submarine (know as a Mother Submarine or MOSUB) and are carried "piggy back" to the downed submarine.
ttp://www.sorbetroyal2002.celex.net/participants/united_states.htm
となっています。
これを見る限り、潜水艦は現場近くまでへの輸送の役割しか果たして居ないように見れますが。

38 :37:2005/08/07(日) 02:06:40 ID:rstPIgxD
ID出し忘れました

39 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:10:14 ID:???
>>37
 基本的に無理。

 DSRVに限らずあの手の深海潜水艇は母船がなければ運用できない。

40 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:11:31 ID:???
>>37

無理です。DSRVは電池のみで動いています。現場に着くまでに
消費すると、それだけ行動時間が短くなります。それに、小回りを
重視したため、速力も出ません。
そこで、30ノットで動ける原潜で運ぶわけです。

41 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:26:16 ID:tEkumeUi
陸上自衛隊の装備で「対戦車対舟艇誘導弾」というものがありますがこれを英訳するならどのように
すべきでしょうか?

公式な訳語がありましたら教えて下さい。

42 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:29:52 ID:???
>>41

Multi Purpose Missile

43 :41:2005/08/07(日) 02:40:07 ID:tEkumeUi
>>42
 レスありがとうございます(礼

 もう一つ質問させて下さい。
 最近は対戦車ミサイルにも「撃ちっぱなし式」のものがあるそうですが、
これはどのような誘導手段で目標を追尾しているのですか?

44 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:46:03 ID:???
赤外線/画像誘導方式、もしくは普通のアクティブ・ホーミング。

45 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:49:53 ID:???
>>43
ジャベリンATM、01式軽対戦車誘導弾などは赤外線画像誘導。
ロングボウ・ヘルファイアはアクティブ・ミリ波レーダーシーカー。

46 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:56:40 ID:???
画像赤外線ってのは、簡単に言うとサーモグラフィーってあるだろ?
ミサイルを撃つ人はその映像をみてロックする。で、発射
ミサイルの中の人はその映像を見ながら、見失わないようにロックされた目標の方向に飛んでいく

アパッチ等の目標支持はレーザーを使う
母機や近くの友軍部隊がターゲットにレーザーポインターのでっかいのを照射する
で、ミサイルはそこに向かって飛んでいく

47 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:57:43 ID:???
第二次世界大戦のときのアメリカの空冷戦闘機ってどうしてあんなにデブなんでしょう。
日本の零戦やドイツのフォッケウルフはスマートなのに・・・
発動機の違いでしょうか、それともチャージャーの違いでしょうか?
もしや美意識の差?

48 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 02:58:34 ID:???
なんか日本語変になったね 後半改定
アパッチ等が使うヘルファイアの目標指示にはレーザーを使う
母機や近くの友軍部隊がターゲットにレーザーポインターのでっかいのを照射する
で、ミサイルはそこに向かって飛んでいく


49 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 03:04:56 ID:???
あー名前抜けてたね
>48の誘導方式はセミアクティブ・レーザー誘導と言う
ほかにもいろいろな種類がある
アクティブ/セミアクティブ・レーダー誘導、ビームライディング(これは古いかw)とか

ミサイルについて知りたいのなら、多分日本語の奴でもっとも定評あるサイト張っとくね
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/index.html

50 :41(43:2005/08/07(日) 03:09:28 ID:???
>>44-46,48-49
 レスありがとうございます(礼
 大変参考になりました(謝

51 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 03:10:25 ID:???
>>47
 具体的にどの辺の機種を指してるんだ?>アメリカの空冷戦闘機はデブ

52 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 03:33:09 ID:???
>>51
P-47とかF6Fとかです。
明らかに太ってません?

53 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 03:36:48 ID:???
そりゃエンジンが爆撃機用に開発された物ですから。

日本機でも「火星」等を使用した戦闘機は太いでしょう。

54 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 03:46:58 ID:???
>>52
 日本だって太いモノは太い(なんかイヤラシイなこの書き方)が。
 零戦とかの発動機が馬力相応に小さいだけだ。
 烈風なんか零戦と同縮尺にするともの凄く太く大きい(以下略)。

 FW-190空冷型も翼幅が広いからスマートに見えるが、実際かなり太
目で大きな戦闘機だぞ。
 それとP-47は胴体の下1/3はターボチャージャーのスペースで、
それを削ればとてもスマートな飛行機だ(デカイのは替わらないけどね

 

55 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 03:50:58 ID:m2jJvbCo
フランス軍がFAMASの前に採用していた小銃を知りたいのですが
FALですか、G3ですか? それとも、それ以外ですか?

56 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 04:03:40 ID:???
>>55
 MAS-49/56。
 これ。
 ttp://world.guns.ru/rifle/rfl10-e.htm

 ちょっと前までは外人部隊の訓練風景などにはこれが出てきてたが、
さすがに最近は訓練部隊でも使っていないようだ。

57 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 04:07:09 ID:m2jJvbCo
>>56
速レス感謝です!!

知らない銃ですね……調べて見ます、ありがとうございました!

58 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 05:15:08 ID:My3wvHzj
国軍じゃなく国防軍が正式名称の国って何カ国あるのでしょうか?
出来れば先進国・準先進国で教えて下さい

59 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 05:22:38 ID:???
>国軍じゃなく国防軍が正式名称の国って何カ国あるのでしょうか?

漢字を使ってる国など、世界に二つしかないんじゃねーの?


60 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 05:26:08 ID:???
>>58
ディフェンス・フォース ということなら有名どころでイスラエル国防軍かな。
自衛隊も今度「セルフ」を外すだけで対外的にはJSDFからJDFになるだけだ。

61 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 05:26:24 ID:???
>>58
 一番有名なのはIDF(Israel Defense Force:イスラエル国防軍)かな?
 他にはスイスやスウェーデン、オーストラリア、ニュージーランド、
アイルランドやエジプト、フィリッピンも日本語に訳せば「〜国防軍」だったかと。

 どう訳すかという問題があるけどね。

62 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 06:18:40 ID:F0+br6F2
一番装甲の防御力のある戦闘機は何ですか?

63 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 06:27:37 ID:???
>>62
 現用機ならアメリカのA−10 サンダーボルトUかソビエト(ロシア)のSu−25の
どっちか。もっともこの二つは戦闘機じゃ無くて攻撃機だけれど。

 基本的に戦闘機は装甲を施すものではないので一部の特殊な機体以外は装甲なんて無いのと
一緒。

64 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 06:57:13 ID:kEdyfL2T
>国軍じゃなく国防軍が正式名称の国って何カ国あるのでしょうか?
>出来れば先進国・準先進国で教えて下さい

 ドイツも無理に訳せば連邦防衛隊だな。でも、ライヒスヴェーアは国軍って訳すし
ブンデスヴェーアも連邦軍と訳すのが通例だけど。

 後、英連邦系は「国防軍」だよね。歴史的経緯を考えれば当然かも知らんけど。・・
・・、しかし、国防軍は英訳や原語に「Defense」やソレ相当の原語が付く言葉って当た
りは付くけど、「国軍」って具体的にはどういう単語が入ってれば国軍なの。

 アメリカの州兵は直訳すりゃ、「カリフォルニア国家防衛隊」とかになるけどさ。

65 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 08:38:49 ID:???
自衛隊だろ

66 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 09:56:37 ID:iW+7vB9m
マクドナルドのセットと家畜の飼料と自衛隊の糧食の共通点と違いを教えてください。

67 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:26:20 ID:???
>>66
スレ違いの上にぜんぜんつまらないです。

笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/

68 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:26:39 ID:???
軍事に関してはまったくの素人なので、テレビなどで見かける
軍事評論家の話の信憑性を判断する事が出来ません。

著名な軍事評論家の中で、どの人がまともで、
どの人がトンデモなのかを教えていただけないでしょうか。

69 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:49:12 ID:???
あー、どうしても評論家によって得手不得手があるので
1人の言ってることが全部まとも、全部おかしい、とは考えない方がいいです。

比較的、江畑はまともで、田岡はトンデモだとは思いますが。。。

70 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:52:08 ID:6ZjNNevA
広島に原爆が投下された時には、空襲警報は出されていなかったようですが、これは
日本側がB29が本土上空に侵入してきたのに気付かなかったのか、それとも気付いていたが単機の侵入に
わざわざ警報を出すまでもないと油断していたら投下されたということでしょうか?

また、長崎の場合はどうでしょうか?



71 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:53:21 ID:???
>>68

エヴァたん(江畑謙介氏)以外はドングリというのがコンセンサスかと。

江畑氏は上智の博士課程出た後短期間だが、日立製作所で原子炉やっていた。技術が
ちゃんとわかってるのはこの人だけ。しかしエヴァたんも得意不得意分野があるし、戦略
レベルの話になると妙なことを言うこともある。

飛行機なら岡部いさく氏も2代目の強みがある。

田岡俊次元帥wや小川和久みたいな朝日系評論家はその分を割り引いておかんと。あと
軍事評論家じゃないがよく軍事物やって電波飛ばしてるのが日高。

72 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:57:42 ID:hZuluVxk
よく「ドイツではグーク・ステップやナチ式敬礼は犯罪行為」と言われています。
が、国内の演劇や映画の撮影ではしょっちゅうそれが行われているはずです。その辺は黙認ってやつですか?

73 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 10:59:00 ID:???
>>68
「軍事評論家」という肩書きは
「本人がそう名乗ればなれる」というものです(それでゴハン食べれるかどうかは別)。
従って>>4
また、回答者の答えの内容によっては>>5

軍板で一般的に評価が高いと思われる評論家でも
不得意分野ではトンでもな事を言っている場合が多々あるので、
「この人の言う事はマトモ/トンでも」
と、人物を基準に判断してると足元を掬われかねません。

一番よいのは複数のソースにあたる等して
あなた自身が判断できる様になる事です。

74 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:01:28 ID:???
>>70
常見問題のページに答のってるんだが・・・・

当時、小規模の編隊が写真撮影や偵察にくるのはしょっちゅうであり、いちいち警報を出すときりがないので少数のB29はシカトしてた。


>>単機の侵入
よく誤解してる人がいるが、単機で進入したわけではない。

>>本土上空に侵入してきたのに気付かなかったのか
いくらなんでもそこまで日本は間抜けじゃない。

75 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:09:02 ID:???
>>72
ドイツではナチ的・極左的・オカルト・グロテスク・エロチックな表現が厳しく規制されており
映画や演劇に使用する際には事前に内務省に申請することが義務づけられています。
申請を怠ったり著しくナチズム礼賛な内容であったりすると監督は国内では二度と仕事ができません。
ネガもプリントもすべて破棄されます。

76 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:12:44 ID:???
>>69>>71>>73
レスどうも。

素人の自分から見ても、「この人だけはうさんくさいなぁ」と思える
軍事評論家がいたんですが、名前までは覚えておらず、

>比較的、江畑はまともで、田岡はトンデモだとは思いますが。。。

これを見て、もしかしたらと思いながら「田岡俊次」で検索したら・・・
やっぱりこの人でした。

素人目では小川和久という人はまともそうに見えたのですが、
軍事板ではそれほど高く評価されているわけではないのですね。

77 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:18:00 ID:???
>>76
小川和久は別に評価は低くないよ。
ただ、彼の専門分野は対テロ作戦等の危機管理だから、戦略といった面では
ちと怪しいだけ。
それと彼は最近TBS系に鞍替えしたんではなかったかな。

78 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:33:50 ID:???
ハセガワのプラモみたいな噴進器を装備した一式陸攻って実在したの?あるんだとしたら陸軍にはああいうのないの?詳しくおしえてくだちい

79 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:37:42 ID:???
>ただ、彼の専門分野は対テロ作戦等の危機管理だから、

何でそんな勘違いを?

80 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 11:53:37 ID:???
>>78
噴進器って何?

81 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:03:25 ID:???
>>80
出た、質問返しw

82 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:06:02 ID:???
燃える軍事アナリスト志方俊之

83 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:06:04 ID:???
>>47
当時のアメリカの航空界では摩擦抵抗を過大評価して(そこの人、超簡略化してんだから、この部分に
あまり突っ込まないように)胴体が短いほど機全体の抵抗が少なくなる、つまり性能が上がるという
考え方が主流だった(同前)
ジービーレーサー、P-40についてまともに解説した本(日本語のはなさそうだが)の中にはこの辺の
経緯に触れたものがあることはあるが、もっと詳しく知りたかったら戦前の米の航空雑誌(学会誌)の
バックナンバーでも集めるしかない

グラマンF3F、F4F、F6F、F8Fも(空冷だが)この理論の影響を受けていると想像できるが、おれが
知っている限りで、それに触れた文献は存在してない


84 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:07:46 ID:???
噴進器=噴射式推進器=ロケットモーター

秋水用に作ったのを流用した物。

85 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:10:32 ID:???
噴進器(機)というのはロケットを指す(ことが多い)
で、「ハセガワのプラモみたいな噴進器を装備した一式陸攻」というが、ハセガワの飛行機ラインナップに
噴進器(機)を装備した一式陸攻など存在しない


86 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:15:19 ID:G/ySnYQ5
1990年代にイタリア政府がマフィア対策のためシチリア島に
連隊規模の陸軍を投入したと昔ニュースで聞いたことがあるんですが、
今でも陸軍がマフィア取締のお手伝いをしているんでしょうか?
また、暴力団対策に軍隊を投入することは、よくある事なんですか?

87 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:17:54 ID:???
>>85

CP108 一式陸上攻撃機24型 四式噴進器付 ¥2800

88 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:18:37 ID:???
>>85
ハセガワ「一式陸上攻撃機二四型 四式噴進機付」ってのを買って作ったのですが何か?突っ込む前に自分で調べてみましょう

89 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:20:15 ID:???
m9( ̄ー ̄)ニヤリッ

90 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:23:30 ID:???
それはさておき、ああいった主エンジン以外にロケットブースターを装備した日本軍機ってあったのでしょうか?あったとしたら性能はいかほどなんでしょうか?

91 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:25:30 ID:???
99双軽にジェットエンジン積んだのもあったさ


92 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:26:58 ID:???
>>90
IDだしなはれ。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002322.html

93 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:31:34 ID:???
>>90
彗星艦爆の43型が搭載できるようになってた。

94 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:33:14 ID:MDRm0BXc
>>92
すいません

RATOについては知ってるのですが、あのプラモについてるのは空中で加速するためのものみたいだし、そういうものって日本にあったのでしょうか?

95 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:37:03 ID:???
>>94
知ってるがお前の態度が気に喰わない。

96 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:39:14 ID:???
>>94
ある、有名どころは、彗星四三型に付けた物。コレは胴体後部を切り欠いて、
そこに噴進機三本を装備。突入時の加速用としたもの。

他には桜花ぐらいしか運用例は無いような。

97 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:47:12 ID:MDRm0BXc
>>95
お気を悪くされたのでしたらすいません。
何か知っているのでしたらぜひ教えて下さい

>>96
では、ハセガワの四式噴進器は仮想兵器みたいなものだと思ってよろしいのでしょうか?

98 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:48:48 ID:???
おまいは空中試験という単語を知らんのか、と

99 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:50:40 ID:???
まてよ、おらてっきり釣りだと思い込んでいたが、マジ知らんのかな?

100 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 12:57:22 ID:MDRm0BXc
すいません、初心者なもので
じゃぁあれはロケットエンジンの空中試験機ってことでしょうか?

101 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 13:01:30 ID:???
仮に四式噴進器搭載一式陸攻が実用機だとしたら、爆弾をどこにどう積むか
ものすごく悩むだろうな

102 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 13:07:49 ID:kEdyfL2T
>1990年代にイタリア政府がマフィア対策のためシチリア島に
>連隊規模の陸軍を投入したと昔ニュースで聞いたことがあるんですが、

 陸軍じゃないでしょ。「カラビニエリ」で検索してみて下さい。ちなみにアノ国
には税務署付属の軍隊も有ります。

103 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 13:23:34 ID:UxqcyWaU
沖縄で地雷は使われなかったのですか?

104 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 13:32:00 ID:???
>>103
地雷どころか、機雷、爆弾まで埋まってます。

105 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:09:52 ID:hZuluVxk
ラバウルやブカなんかの南方戦線で、パイロットたちは飛行服を着たまま地上で訓辞を受けたり報告をしたりしてるけど、あれってすっごく暑いんでないの?
彼らはただ我慢してたの?

106 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:15:12 ID:???
がまんしてる

107 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:27:41 ID:gj9BYO/U
えっと、朝日新聞の「自衛隊 知られざる変容」って本があるんですが、
その中に「任務艦」という記述があります。
限りなく対象国領海に接近して(ry みたいな記述だったと思いますが、実際の話なんでしょうか?

108 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:31:18 ID:???
やってるよ
きみが何をいいたいのか、どんな幻想を抱いてるのか知らんがやらにゃならんことはやってる

109 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:31:23 ID:???
潜水艦がELINT任務についていたりするかも

110 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:34:43 ID:gj9BYO/U
>>108
具体的にお願いします。ソースと。

111 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:36:10 ID:???
朝日新聞の「自衛隊 知られざる変容」って本に書いてあるよ。

112 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:36:51 ID:gj9BYO/U
>>111
あの程度がソースですか、そうですか。

113 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:38:58 ID:???
そーすっけど、何か?

114 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:39:32 ID:gj9BYO/U
すんごく参考になりました。
質が低いですな、このスレも。

115 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:41:43 ID:???
喧嘩売りに来たのですか?>>114


116 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:43:14 ID:???
>>112
現実問題として、そのような任務を行っていることを海自は絶対認めないだろうし
ソースなんて出てこないでしょう。
米海軍が同様の任務を行っていたことは少しずつ知られるようになってきましたが、
海自に関しては謎のまま終わると思われ。

117 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:43:38 ID:gj9BYO/U
>>115
そそ。
まさか、ソースが「あの本」だけで「やってるよ」なんてレスをするスレだとは思ってなかった。


118 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:46:58 ID:???
>>112
匿名掲示板に何を期待しているのですか?
このスレの住人が手に出来るのは、公開されたソースだけです。
機密に関る情報は、当然ここでは得られません。
ちなみに、防衛関係者は2ちゃんにカキコは禁止されているそうです
(公式的には)

119 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:47:48 ID:???
おまいらマジレスと厨レス嗅ぎ分ける嗅覚ないのか
まったくばかばっかだからリークがどんどん少なくなる


120 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:48:00 ID:???
>>116
しかし、公文書等が残っているのなら、いつか分かる日が来るんですよね。
いや、ファビョってしまって申し訳なかった。

121 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:48:34 ID:???
なんだ、荒しかよ。

122 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:49:37 ID:???
どうだろうなあ…アメリカとかならともかく。
日本は闇は闇のままで終わる気がす。

123 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:50:54 ID:???
しかし、誰だよアサピーなんかにリークしたのは。
中国や北に漏れるじゃないか。

124 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:56:25 ID:???
>>110
>>108ではないが
それは主権国家の海上組織としてはごく当たり前の行動。
ソース以前の常識って事です。
領海外であれば何をしようと基本的には自由ですし(対象国の監視がついたりはしますが)、
そもそも電子的な方法で収拾できる情報というのは基本的に
「相手が勝手に垂れ流してるデンパ」
ですから。何も後ろ暗い事はないのです。国内の話をするのもアレですが、警察無線だって傍受するだけなら罪にならないでしょ?

言わば、その程度の常識的な事柄を
今更「変容」などと毒々しいタイトルで新奇なものの様に読者に提示してみせる
その本の編集方針の方に問題があるかと。
「任務艦」などという用語を殊更に隠語の様に修飾するのも胡散臭いですし。

125 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 14:58:48 ID:???
>>120

そういう場合、「公文書」などは「残しません」

126 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:00:28 ID:???
さすが朝日の仕事記者

127 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:10:31 ID:???
相手国の領海ぎりぎりって事は公海上って事だからな
公海上で電波傍受しようが何しようが赤匪が鬼の首獲ったように書く程の事じゃない

128 :124:2005/08/07(日) 15:20:29 ID:???
>>127氏も仰ってますが、要は
「当たり前の行動をあたかも汚れ仕事の様に記述してるだけ」
という印象を受けますね。

事前の情報収集は軍事行動の基本ですし、電子情報の収集に関してはロシアや中国も当然行なっています。

「情報を軽視し相手を見くびったから日本軍は敗れたのだ」=日本軍ワルイ

「平時から公海上から情報収集を行なうのはイケナイ」=自衛隊ワルイ

…どうすればいいんでしょうね?(w

129 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:24:18 ID:???
>…どうすればいいんでしょうね?(w
なにもするな!
でも、事がおきたら上手く対処しろ!

130 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:38:59 ID:???
やれやれ
これが毒ガス作戦の実態だ!とか仮想敵国に○○国が!とかと
ぜんぜん変わってないよな。


131 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 15:53:51 ID:/fsPt7tF
日本の憲法9条には戦争放棄と書かれてるので平和憲法といわれてるそうですが
不当な戦争はしないなど、戦争放棄と取れるような文言が憲法に書いてる国があると
聞いたのですがホントでしょうか?聞いた話ではイギリス、ドイツ、フランスの憲法に
書かれてるそうですが知ってますか?

132 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 16:15:52 ID:???
>131

普通、憲法にわが国は侵略戦争をしますと堂々と書いてる国は
ほとんどないと思うが?それと、不当でない戦争ってようは、国土を
防衛する権利を所持していると書いていることと同じだと思うけど。

それともわが国は侵略してきた相手に対して無条件降伏しますと
憲法に書いてる国家があるとおもうのか?

133 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 16:27:55 ID:???
>>131
>日本の憲法9条には戦争放棄と書かれてるので平和憲法といわれてるそうですが

言われてません。言ってるのは一部の日本人だけです。
>不当な戦争はしないなど、戦争放棄と取れるような文言が憲法に書いてる国があると
>聞いたのですがホントでしょうか?

「戦争の正当性」自体、国家自身が決定する事ですから
「不当な戦争」など存在しない…といいますか、国の指導者自身が
「今回のこの戦争はわが国が不当に行なうものだ」
とは絶対に言いませんよね?
国家が国益や生き残りをかけるものである以上、「正当」でない戦争など公式にはあり得ません。

>聞いた話ではイギリス、ドイツ、フランスの憲法に
>書かれてるそうですが知ってますか?
知りませんごめんなさい。でも、
「ウチの国は侵略も外征もバリバリやるぜワハハハ」
とは普通憲法には書かないでしょうね。

134 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:24:43 ID:/fsPt7tF
>>132
>>133
すいません、ちゃんと説明しますと、日本の憲法は戦争を放棄してるから平和憲法なんだ
と言ってる人がいますが、実は戦争を放棄とまではいかなくても不当な戦争はしない
と憲法に書いてる国があるらしく、それがイギリスドイツフランスらしいと聞いたのです。
ですから「不当な」というのは深い意味はありません。知ってる方がいれば
教えて下さい

135 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:26:08 ID:???
イギリスには成文憲法はありません

136 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:28:34 ID:q/xlYusU
艦載機の運用について質問します。

空母アドミラル・クズネツォフにカタパルトがないのは
ロシアにカタパルトの技術がないからだ、と
FAQのページで読みました。では…

1:
仮にロシアがカタパルト技術を持った(買った)としたら、
今の艦載機(フランカー等)をそのまま運用できますか?
 イ:脚などの最低限の改造で運用可能
 ロ:無理。基本構造からしてダメ
 ハ:その他

2:
他国の艦載機(ホーネット、ラファール等)を
アドミラル・クズネツォフのスキージャンプ台から
飛ばすことは出来ますか?
 イ:楽勝
 ロ:装備を軽くすればなんとか
 ハ:無理。ヒューストン
 ニ:その他

政治的な必要性とか軍事的な意味合いとかでなく、
技術的に可能かどうか、という観点でお願いします。

以上二点、よろしくお願い申し上げます。

137 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:28:47 ID:yghlpTk7
>>131
日本国憲法9条は、御存知のように以下の三つのことが規定されています。
(1)戦争の放棄、(2)戦力の不保持、(3)交戦権の否認
さて、交戦権の否認はここで省くとして、前二者に関しては各国憲法でもけ
っこううたわれていたりするものです。

(1)戦争の放棄
a. 侵略戦争を否認したもの
ドイツ(1949年基本法)、クロアチア(1990年憲法)など

b. 「国際紛争を解決する手段としての」戦争の否認
(日本国憲法9条1項もこれですね)
イタリア(1947年憲法)、ハンガリー(1989年憲法)、エクアドル(1979年憲
法)など

c. 国策の手段としての戦争放棄
ベネズエラ(1961年憲法)、フィリピン(1987年憲法)など

続く

138 :137:2005/08/07(日) 17:33:13 ID:yghlpTk7
>>137の続き
(2)戦力の不保持
a. 軍隊の不保持
コスt…じゃなくてコスタリカ(1949年憲法)、パナマ(1972年憲法)など

b. 非核化の追求
フィリピン(1987年憲法)、コロンビア(1991年憲法)、ベラルーシ(1994年憲
法)、カンボジア(1993年憲法)など

c. 外国の軍事基地の禁止
アフガニスタン(1987年憲法)、アンゴラ(1975年憲法)

まぁ、他に平和を国家目標と明記したり、国連憲章の遵守を謳ったり、軍縮への努力
を規定している憲法もあり、各国憲法における平和主義規定なるものはさまざまな形
態があります。

なおソース『日本の安全保障法制』(2001年 内外出版社)37-39頁
(ただしこの項の筆者は「(これらの)憲法は、自衛権の行使としての武力の行使までは
放棄していない。言うまでもなく非武装による自国の崩壊は自国民に多大の犠牲と辛酸
を与えることになり、ひいては国際平和を阻害することになるからである」としていま
す。)

139 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:45:48 ID:/fsPt7tF
>>137
>>138
ありがとうございます。長文ご苦労さまです。感謝してます。
>(1)戦争の放棄
>a. 侵略戦争を否認したもの
>ドイツ(1949年基本法)、

戦争の放棄はドイツでしたか。確かイギリスとフランスにもと思ってたのですが
誤解だったのかもしれませんね。ホントにありがとうございます。
話し変わるかも知れませんが、自分は憲法改正(9条)に賛成なのは
差別の問題だと思ってるんです。というのも、軍隊というのは職業なのに
それを否定するのは差別じゃないかと考えてるんです。
例えば食肉加工業、昔はとさつ場と呼ばれてましたよね。けど今は食肉加工業と読んでる
それはとさつという言葉が差別的な意味合いがあるという理由で言われなくなりました。
つまりやってる事は同じだけど名前が違うという事です。自衛隊問題もそれと同じように
軍隊と自衛隊何が違うのか?それは名前が違うだけであってやってる事は同じです。
ですから、ちゃんと憲法改正して自衛隊を軍隊として認めるべきだと考えてるんです。
自衛隊国軍化を反対してる人は職業差別をしてるんじゃないの?といえば結構効果的だと
思うんです。長い話になりましたが、教えてくれてありあとうございました

140 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:53:26 ID:???
>134

各国の憲法比較がしたいなら軍板は板違い、他の板で問い合わせてください。

141 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 17:58:15 ID:???
>>136
FAQの検討掲示板でもその話題が出ているのだが、実はロシアはカタパルトの技術は開発済みだそうな。
1985年に地上で試作型の設置やテストが行われ、ソ連の経済破綻がなければ計画中だった原子力空母
に搭載予定だったそうで。この辺、ロシア海軍スレにいって夏氏にきいてみるといいかも?
というわけで1はイ、2はたぶんハ。

142 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 18:00:31 ID:???
>136

1:ハ その他
 カタパルトの出力と機体にかかる力の再計算が必要。
 再計算のけっかがわからない限り運用の可否は不明
2:ハ その他
 1の回答と同じ。

 まあ最初から、カタパルト運用を考慮されて設計されてない限り
すぐには答えられない質問。でもって、カタパルトを所持してないと
計算もできない。

143 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 18:14:52 ID:???
>>137
クロアチアの侵略戦争の否定って悪い冗談だろ…orz

144 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 18:20:23 ID:???
>>139
ドイツは侵略戦争は認めてないが、防衛戦争なら認めてるぞ
それを「戦争の放棄」と言ってしまうのは些か乱暴ではないか?

145 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/07(日) 18:44:53 ID:bQqByGpY ?#
>14の449
ケニBの開発について、色々資料を当たってみましたが、決定的なものは出ませんでした。
但し、日本陸軍としては、1928年に装備戦車の導入、そして国産化に際して、Vickers6t戦車、RenaultNCなどと並んで、
Christie戦車の評価をしています。
この時は、Christie側に量産工場が無いのと価格の問題のために見送りとなっていましたが、Christie懸架装置の何たる
かについての情報は、日本にも入ってきたと思います。
また、仮想敵国であるソ連が、BTでChristie懸架装置を持った戦車を実用化しており、1935年に欧州に派遣された、大島
使節団一行にも、ソ連大使館付駐在武官からソ連装備についてのレクチャーがあったので、何らかの影響を与えた可能
性があります。
更に、英国でも巡航戦車Mk.IIIでChristie懸架装置を装備していますし、後に米国でもこれを元にしたコンバットカーを作って
いますので、その情報が英国大使館付駐在武官や米国大使館付駐在武官から入ったのかもしれません。

一番大きいのは、1928年の調査結果、次いで、1935年の欧州使節団の調査ではないか、と思います。

146 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 18:48:22 ID:???
>>139
泥棒や詐欺で生計を立てている人もいるのに、
その人たちの権利を認めない刑法も職業差別だなw

147 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 18:49:23 ID:tgXZnczQ
質問です。

Waffen-SSと関東軍、ガチでやったらどっちが強いですか

148 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 18:50:19 ID:???
・明確な回答の無い質問もあります。     
  各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
  それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。

149 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/07(日) 18:54:36 ID:Tz4wvXNa
>>70
空襲警報ではなくて警戒警報がいったん出されましたが、投下前に解除されています。

原爆投下までの流れ
*八月五日
21:27 空襲警報発令
23:55 空襲警報解除
*八月六日
00:25 空襲警報発令
02:10 空襲警報解除
07:09 警戒警報発令 
07:31 警戒警報解除
08:06 松永監視哨、B29×3機(「エノラ・ゲイ」を含む)発見
08:15 原爆投下

07:09の警戒警報は、「エノラ・ゲイ」に先立って侵入した天候偵察機「ストレート・フラッシュ」
に対して出されたものです。
「ストレート・フラッシュ」が離脱したため警戒警報は解除されましたが、再びB29が侵入した
のに気が付いた時はすでに遅く、警戒警報を出す時間も無く原爆が投下されました。
「ストレート・フラッシュ」は豊後水道方面から侵入し、気象情報と見られる電報を発信していたため、
陸海軍は後続機があるものとして同方面を警戒していましたが、「エノラ・ゲイ」らは四国東南部より
侵入したため発見が遅れたようです。

長崎に関しては証言に食い違いがあるようです。
ttp://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2004/kikaku/kikaku4/02.html

150 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:00:33 ID:tgXZnczQ
>>148

>明らかな気もするが・・・


一私見で結構ですので貴意見を御教示賜りたく。


151 :136:2005/08/07(日) 19:00:47 ID:q/xlYusU
>>141 >>142
ありがとうございました。

152 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:08:20 ID:xA5ix6qi
上の方でイタリアには税務署付属の軍隊があるとありますが、
その軍隊は何のために居るのですか?

153 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:13:02 ID:???
税金を払わないと、戦車で取り立てに来ます

154 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:14:12 ID:???
ん?税務警察のこと?

155 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:15:01 ID:???
アメリカのはAWACSまで持ってた希ガス

156 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:17:07 ID:???
>>155
 アメリカの財務省麻薬武器取締局はAEW(早期警戒機)持ってるけど
それは不法侵入してくる密輸船や密輸飛行機を発見するため。

157 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:18:40 ID:???
>>152
 マフィア相手に税務関係の強制執行を行う為。
 軍隊並の装備が無いと危険でしょうがない。

158 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:20:22 ID:???
なして軍板の人は既に終わったことに対して
「たられば」を語ろうとするのですか?
済んだことを考えても腹の足しにならないと思うのですが。

159 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:22:04 ID:???
>>158
反省がないところには改善もありません罠

演習の後でも反省会(とは呼ばないが)はするけど、それはしょうがないことじゃないし

まあガッチリハワイを押さえておけば・・・などはネタの部類だけどね

160 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:26:50 ID:???
日本だって「俺はどうしても税金は払わない!!!!」って奴が現れて、警察じゃ歯が立たないくらいに
独自に武装し始めたら、やっぱり自衛隊の出動って事になるだろう。

つまりそういうこと。


161 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:27:38 ID:???
>>158
 そういう態度で物事に臨むと同じ失敗を繰り返す事になる。
 まぁ士官学校の生徒でも防衛大学校の学生でもない人間が
やっても意味がないのは確かだが。

162 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:37:43 ID:???
現職自衛官の場合は無駄なのかだがw

163 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:40:25 ID:???
ID出てないし
>>158は釣りじゃねーの?

164 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:41:54 ID:???
>>162
まぁほらここは「趣味の軍事板」だし・・・。
現職自衛官の場合は「自衛隊板」で語ってということで。

・・・しかし「過去の失敗を後世の目で捉えなおす事に意味があるのですか?」
なんて訊かれると正直ショックだな。

 それじゃあ社会も自分も進歩しないぞ・・・。

165 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:50:25 ID:???
「過去の失敗を繰り返すことに意味は・・・」
と言われてもいやらしい文章になる。

166 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:58:27 ID:???
う〜ん、そんなに変なこと言ったもんかな?
「日本が太平洋戦争で勝ってたら?」だの「もしも今の日本に空母があったら」とかだの
意味無くない?逃がした魚にもなりゃしないと思うんだけど。

もしかするとここで扱ってることはホントはものすご〜くスケールの大きいことで、
小物な自分には計り知れないことなのかもしれないけどね〜。

167 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 19:59:07 ID:???
ネタスレに何を求めるか・・・

168 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:01:34 ID:omWZ0XkK
趣味の軍板に>>166は何を求めているのですか?

169 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:05:32 ID:???
>>166
>「もしも今の日本に空母があったら」とかだの意味無くない?
それを考えることに意味が無いと?
「やっぱイラネ」に至るまでに色々考える事で勉強になった椰子もいるのかもwしれないが?
(まあ今でも必要だと仰る向きもあるしな)

例えば「専門家の誰それがイラネと言っていた、以上」で税金の使い道を決めるのは思考放棄でわないかな?


170 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:07:14 ID:???
>>166
思考実験としては面白いものもある。
空母があったらいいな、だけではなく、もし空母があったら
これがこうなってあれはこうなるかもしれなくて…と仮定により
現在の状況がよく理解できることもある。
空母を持っていないことのメリット・デメリットもつかみやすいかもしれない。



171 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:08:39 ID:???
おまいら「同じ失敗を繰り返すのは歴史を学んだものだけ」という金言もあるのだぞ

172 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:09:56 ID:???
>>171
「歴史を学ばない者は同じ過ちは繰り返さない」という金言があるなら、もう少し考えるが

173 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:15:35 ID:???
「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」

174 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:18:07 ID:???
過去を否定する事より新しい物が生まれる。
 
               2005年8月07日 俺-自宅にて

175 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:19:00 ID:???
>>171
それは歴史を学ばないものは、繰り返していることすら気づかないということでは

176 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:21:04 ID:???
何学ぼうが学まいが、失敗するやつは失敗するのさ
ただ、リカバリーの面で大きな差が出る

177 :いなかもん:2005/08/07(日) 20:25:04 ID:VS8DhQDc
今日六本木ヒルズの展望台に行って気づいたのですが、方角は忘れましたけど
近くにヘリポートが見えるんです。あれ何に使うんやろ〜とぼやっと眺めてま
したが、その後、展望台の下にある東京を精密に再現したジオラマ模型を見て
びっくりしました。それは建物以外の道路や地面等は航空写真を使ってるみた
いなんですが、なんと展望台で見たヘリポートのマルHマークが別の円形の模
様に置き換えられているんです。明らかに偽装です。
これはもしかして国家最高機密事項ですか?
ここに書き込んだ僕は数日後に消されますか?

178 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:28:31 ID:SWsjd0GZ
第二次大戦中のアメリカの飛行機で空母から飛ぶ奴の名前何でしたっけ?
なんか翼が折畳み出来るんだけど、広げても多少W型になる感じのデカイ戦闘機なんですか、
教えてください。

179 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:29:13 ID:???
やっぱし、ここにいる人(男)はスケールがでかいのかも…。
いちおうキ○タマ付いてッけど、自分も同じ男なのか甚だ怪しいな。

三度のメシが食えるシノギにネットと住むところがあればあとはなんとか、
難しいことはお天道様におまかせしましょ…ってな自分とは大違いだ。

とりあえずロシアの潜水手の中の人、助かるといいね。

180 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:29:31 ID:???
中には失敗したかどうかすら気づいてない椰子もいるしな

181 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/07(日) 20:29:33 ID:bQqByGpY ?#
>178
F4Uじゃないですか?
詳細はイメージで検索してください。

182 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:30:23 ID:???
>>179
雑談は雑談スレで

183 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:30:57 ID:???
>>179
心配するな、あまり変わらないから

ロシア人は全員助かったと報道があったよ

184 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:31:46 ID:???
>>178
 ヴォート F4U コルセア だと思う。
 上の単語でイメージ検索かけるべし。

185 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:31:47 ID:???
>>179
もう助かりましたし。

186 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:33:27 ID:???
>>177
ここでやれ。

笑心者歓迎スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/l50

187 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:33:38 ID:SWsjd0GZ
ヘルキャットでもなく、マスタングでもないんです。なんか名前ありましたよね。通称みたいな奴。それが知りたいのです。

188 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:35:02 ID:IINDw9Q7
>>177

そうした緊急用ヘリポートは現在、2種類が考えられており、したがって標識も2種類がある。一つは火災などの緊急事態に際してヘリコプターが着陸できる場所で、標識は通常の
ヘリポートと同じマル・エッチである。

 もうひとつは、強度や広さの問題があって、ヘリコプターの着陸ができないような場所で、標識は円の中にRの文字を描く。Rはレスキューの頭文字である。このような緊急用スペー
ス「マル・アール」では、ヘリコプターは屋上に降りることなく、標識の上でホバリングをしながら避難してきた人をホイストで吊り上げたり、消防隊員がレペリングで降りたりする。

ttp://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/marking.html



(2−2)病院ヘリポートの標識

 病院ヘリポートの標識は白十字の中に赤いHを描く。これで普通のヘリポートと区別し、病院ヘリポートであることが明確になる。白十字の周囲の色は決まっていないが、FAAのマ
ニュアルには「RED BACKGROUND(OPTIONAL)」と書いてあるが、眼がくらみそうな色である。

ttp://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/hospitalheliport.html


なんだってさ。

189 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:35:29 ID:???
>>187
普通「コルセア」、ごく一部「シコルスキー」、さらに少数「少尉殺し」

・・・・もしかして「逆ガル翼」?

190 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:36:03 ID:???
>>189

「グラマン」かもね。

191 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:36:21 ID:IINDw9Q7
>>187
>>184にあるがコルセア F4U 4 Corsair


192 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:36:33 ID:SWsjd0GZ
うおーっ。それそれ!
どうしてもド忘れしたので、気になって仕方なかった。皆様ありがとうございます。
そうです。コルセアでした!

193 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:38:31 ID:hZuluVxk
太平洋戦線で、米軍は「日本空母の損失状況」をどの程度正確に把握していたんですか?

珊瑚海で1隻、ミッドウェイで4隻というように初期ではかなり正確につかんでいたようですが、マリアナやレイテになるとどんなもんだったんでしょうか。

大鳳や翔鶴なんかは魚雷を受けてからかなり粘った後に沈んだんで、米軍は沈没を直接目撃してないように思えるんですが。

194 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:38:59 ID:SWsjd0GZ
即効でお答えしてもらえるなんて、みなさんサスガですね!
っつて俺が無知なだけ?

195 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:39:56 ID:???
度忘れしてたと書いとるやんか

196 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:40:17 ID:???
俺たちがマニアックなだけ。

197 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:42:10 ID:???
まぁ、F4Uはメジャーだからな
マイナーな機体だったら、特定するために百花繚乱になってたと思ふ

198 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:45:14 ID:+0y9qX5W
APFSDS弾のサボって発射されてから
だいたい何メートルぐらいで完全に分離すんでしょうか?

199 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:45:50 ID:SWsjd0GZ
すいません。ならば素人ついでに続けて質問なのですが、
そのコルセアってどんな飛行機だったのですか?
性能は?
ゼロ戦や、他のマスタングなんかと比べてもどうだったのですか?
実は最近、コルセアの実物見てビックリして、カッチョイイなと。
ダサい質問ですいませんが、ご解答お願いします

200 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:47:01 ID:???
>>199
自分で調べる習慣をつけるためにも

http://www.google.co.jp/


201 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:50:30 ID:???
127mm単装速射砲とかの127mm弾ってのは、直径? 円周?
なにが127mmなんですか?

202 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:50:38 ID:???
>>199
コルセアは素晴らしい海軍艦載機です。
P&W R-2800-8 18気筒エンジン2250hp
最大速度671km/h
武装:12.7mm×6、450kg×2・5in HVAR×8

朝鮮戦争でも活躍し、南米では多少残っているはず。
大型オイルクーラーが被弾するとエンジンがすぐ止まってしまう欠点もありますが、
それは主に地上からの攻撃による場合起こります。

後は自分で。


203 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:50:46 ID:???
>>199

「世界の傑作機 NO.88 ヴォート F4U コルセア」
2001/7/5 発売
出版社 文林堂
定 価 900円(消費税込み)
ISBN 4−89319−086−5

204 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:52:07 ID:???
>>201
弾の直径です

205 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:52:10 ID:???
>>201
銃身のボア径です

206 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:57:24 ID:mvbRRkaL
米軍の大規模な上陸戦では数千隻の船が使用されたようですが、
そんなに輸送艦をかき集められるものなのですか?
上陸用の小型艦があるのですか?

207 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 20:57:34 ID:???
>>199
どんなってこんな飛行機だろ
ttp://military.sakura.ne.jp/world/w_f4u.htm

私見であれば「良くも悪くもアメリカ的な戦闘機」だな
デカい発動機にデカいプロペラ付けた重戦で、
それなりの問題を抱え、それなりに解決・妥協した、
それでも大味の戦闘機だw

208 :いなかもん:2005/08/07(日) 21:01:19 ID:VS8DhQDc
>>188
さっそく詳細な解説ありがとうございます。
でも、あれはマルエイチでもなくマルアールでもなく、赤色も使われてません。
というか現物は白のマルエイチなんですけど、ジオラマでは丸の中に幾何学模様
を組み合わせたようなマークになっているんです。
つまり現物と航空写真が異なるので国家最高機密事項ではないかと思って質問
してみました。ネタでもなんでもありません。単なる疑問です。


209 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:03:03 ID:???
>>208
リンク先には変な記号の例の絵もあるけど

210 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:04:39 ID:???
>>208

それはヘリが写ってるんでないかい?

211 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:06:34 ID:???
>>208
まあヘリポートの上に何か救助用具とか消火ホースでも広げていたのかもしれないだろうし

航空・船舶板で聞くほうが良いかも?

現在ブラウザでは見れないかもしれないけど

212 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:07:13 ID:VS8DhQDc
いやだから現物と航空写真でマークが違うっておかしいとおもいませんか?
あとマルの中に幾何学模様なのでリンク先に該当マークはありませんでした。

213 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:09:22 ID:???
>>212
航空写真撮ってから書き直しただけやん。

214 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:11:29 ID:VS8DhQDc
そうかやっとわかりました。空気よめなくてすみません。
やはりここで聞いてはいけなかった内容のようでした。
おかげで命拾いしました。

215 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:12:23 ID:???
>>197
> マイナーな機体だったら、特定するために百花繚乱になってたと思ふ
百家争鳴(ひゃっかそうめい)ね。
>>212
> いやだから現物と航空写真でマークが違うっておかしいとおもいませんか?
> あとマルの中に幾何学模様なのでリンク先に該当マークはありませんでした。
どんな模様か提示できなければ答えが出るはずが無い。

216 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:12:31 ID:5Fg7v4CR
横須賀のオープンハウスに行って来ました。
ブルーリッジが乗艦展示できたので乗ってきたのですが
この船って艦隊においてどんな役目なんでしょうか?
外観は物凄く特徴の無い船にみえました。

217 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:13:07 ID:???
ジオラマ作った人が何も考えずに描いた、てのが一番ありそうだな。
だいたいなんか怪しいマークがあったとして、それの何が国家機密になるんやら。


218 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:13:09 ID:IINDw9Q7
何と素晴らしき世界か



世界的に病院のヘリポートマークはICAOの基準に従い「白十字に赤H」と決まっているの
に、最近まで当社以外のコンサルや設計会社はそのことを案内しないどころか知識としても
持っていなかったようです。
ttp://www.heliport.jp/byouin/case.html

219 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:13:11 ID:???
そもそも、板違いです。

220 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:13:19 ID:???
そもそもヘリポートなのか?

221 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:15:46 ID:???
写真を撮ったときはヘリポートが工事中だったとか

222 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:19:16 ID:???
>>216
すごく簡単に言うと、艦隊旗艦。

223 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:25:07 ID:???
>>216

ブルー・リッジ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8_(%E6%8F%9A%E9%99%B8%E6%8C%87%E6%8F%AE%E8%89%A6)


一部の人にとっては艦隊旗艦以外の意味があるのかしらw

許さないけど写真が多数

黒船入港 許さない
米海軍第七艦隊旗艦ブルーリッジ大阪港入港反対
ttp://homepage2.nifty.com/mi-show/peaceright/blueridge.htm


これは文字のみ

米艦ブルーリッジが名古屋港に入港
平和な商業港に軍艦はいらない

ttp://www.airoren.gr.jp/ai-topic/topicBack-92.htm

224 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:27:33 ID:???
ブルーリッジ関連続き


スクリーンには世界中の詳細な地形に従って、航行中の艦船、飛行中の航空機がリアルタイムで
表示され、敵味方、軍用民間の区別とともに、それらの動きを3次元で移動、拡大して見られるな
ど、作戦に必要なデータがすべて揃えられた、文字どおりのディシジョンルームとなっています。

広い艦上には大砲やミサイルなどは見あたらず、「この艦の最大の武器は何か」と質問したところ、
ボルケール士官の答えは、「コミュニケーション」。つまり、200隻に及ぶ艦隊を、あらゆる情報通信
手段を用いて指揮することこそが、ブルーリッジ号の役割であり、武器であるということです。

ttp://homepage2.nifty.com/HIDEMI/hpblueridge.htm

225 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:33:47 ID:6W2Z2qUY
戦後も東南アジアの一部の国で、一式戦隼が使われていたって本当ですか?

226 :216:2005/08/07(日) 21:37:26 ID:5Fg7v4CR
乗艦した際には
甲板までの通路→甲板
程度な物ですので

>スクリーンには世界中の詳細な地形に従って、航行中の艦船、飛行中の航空機がリアルタイムで
>表示され、敵味方、軍用民間の区別とともに、それらの動きを3次元で移動、拡大して見られるな
>ど、作戦に必要なデータがすべて揃えられた、文字どおりのディシジョンルームとなっています。

なんて想像もつきませんでした。簡素な外観とあいまって
「輸送艦です」と言われたら信じしまいそうですw

今更ですが、何か「見所」はあったのでしょうか?
何に注目しておけば艦の特徴を楽しめたのでしょうか?



227 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:42:39 ID:???
>>226

>スクリーンには世界中の詳細な地形に従って
・・・みたいなところは、群集が通過するにはふさわしくないところでしょうから
なかなか見れないでしょうなあ。

見所はアンテナとかなのかもw


228 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:44:43 ID:oDWyK+ck
まぁ、いろいろわかってる人が、あーあのブルーリッジかぁ!と喜ぶくらいで
少なくとも外側から一般の方にわかりやすい見所があるようなものじゃないと思ふ

229 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:45:51 ID:???
そもそも隠しもせずにビルの展望台からも見える物が
どう国家機密と関連するのかと。
「それは国防上の重大な機密に触れる事になるので、詳しいお答えは致しかねます」
とでも言えばよかったか。

あ〜、すでに当局の手が回ってて、ここでレスしてる奴は全員国のエージェント、なんて思ってそうだな(w >>VS8DhQDc

230 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:46:31 ID:???
なぜだAppleの社屋は映ってないぞ。

231 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:47:01 ID:???
マイクロソフトのインポです。

232 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 21:53:30 ID:???
>>226
manymanyなアンテナ


233 :216:2005/08/07(日) 21:54:43 ID:???
納得しました。
次回は「あーあのブルーリッジかぁ!」っと言います。w

234 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:13:26 ID:r7t7Y0gZ
>>198
分離の定義によりますが、数メートルのようです。
www.army-technology.com/contractors/ammunition/apfsds02.jpg

235 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:23:34 ID:rstPIgxD
P-47について質問です。でっかい排気過給機がついていますが
1・P-47の実戦におけるメイン用途というと戦闘爆撃機というイメージがありますがこれは誤りでしょうか?
2・戦闘爆撃機に排気過給機は不要というイメージが有りますがこれは誤りでしょうか?
3・2が正しい場合、P-47から排気過給機を取り外したタイプがあってもおかしく無いように思えますが
何故そういったタイプは作成されなかったのでしょうか?

236 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:26:10 ID:hZJ1Ri8S
だれかお願いします!

B−29の設計図や写真なんかがあるサイトを教えていただきたいのですが!




237 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:37:26 ID:hZJ1Ri8S
おねがいします!

238 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/07(日) 22:39:19 ID:bQqByGpY ?#
>206
上まぁ、アメリカの艦船製造能力は、「週刊空母、日刊輸送艦」の世界ですし、
それに世界の海運業界の殆どを連合国で占めていますから、それなりに集め
ようと思えば集められます…。

上陸用の艦船も勿論あります。
LSD(ドッグ型揚陸輸送艦)からLST(戦車揚陸艦)や、LCI(歩兵揚陸艦)、LSM
(中型揚陸艦)、LSIL(火力支援艦)など両用戦艦艇でググっても一杯出てきま
すよ。

>216
蛇足ですが、最初の揚陸指揮艦は、輸送船と殆ど変わらない格好をしていて、
目立たないようになっていました。

>225
フランスがインドシナ半島で機材充足まで使用しています。
他に中国とかも。

>235
1. 元々は迎撃戦闘機として設計されています。
  また、長距離援護戦闘機でもあります。
  従って、戦闘爆撃機の任務は二次的です。
2. 一時的に出力を上げる必要があるのなら、必要ではないでしょうか。
3. 必要なかったからではないでしょうか。

>236
ぐぐれ。
ttp://www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/ok_b29.museum.html

239 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:42:43 ID:rstPIgxD
>>238
有難うございます。しかし
>元々は迎撃戦闘機として設計されています。
>また、長距離援護戦闘機でもあります。

無茶苦茶に矛盾した任務に見えるのは気のせいでしょうか・・・

240 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:45:42 ID:???
>>239
眠い人氏ではないが、
ようは、元々迎撃戦闘機として開発されたが、航続距離などから長距離援護戦闘機として使用され、
機体の頑丈さや搭載量などが優れていたため戦闘爆撃機としても使用された。

これでわかるかな?

241 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:52:07 ID:rstPIgxD
>>239
最初の要求では迎撃戦闘機だったんですか。で、機体の素性がいいから用途拡大と。

・・・何故迎撃戦闘機でそんなに航続距離確保した設計したんでしょうか。搭載量も侵攻戦闘機で無いのなら左程要らないでしょうに。
そういったマージンを迎撃戦闘機本来の任務に割り振るのが普通の設計なのでは

242 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:57:56 ID:???
>>241
航続距離=滞空時間と云えばあとは分かるよね?

243 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 22:59:44 ID:tCqNT4+d
ベトナム戦争中、南ベトナム軍の士気や規律がとても低かったように思えます。なぜでしょうか?
兵士の場合は徴兵された上に給料が当時のベトナム給与水準からしても安すぎるという点で士気が上がるわけが
ありませんが、上級将校までなんかやる気なさそうです。
米軍が南ベトナム軍に「そそそろ北ベトナム・ベトコンの大攻勢がありそうだよ」と警報を出していたのに
家族連れで避暑に出かけた将官もいたそうなので。



244 :198:2005/08/07(日) 23:03:50 ID:+0y9qX5W
>>234
ありがとうございました。

245 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:11:18 ID:mvbRRkaL
>>238
ありがとうございました。

246 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:24:41 ID:???
>>243
担いだ神輿が最悪で、腐敗政権化→クーデターの繰り返し。
更に、
・政権内反対派・軍閥・新興宗教やカトリックの私兵集団
・野党勢力・仏教勢力・知識人グループ(第三勢力や民主勢力と呼ばれた)
・南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)
と言った内部に敵も多く含み、アメリカがいなければ北ベトナム単独でも併呑
されそうなほど纏まりに欠けていたから。

247 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:29:11 ID:5TtLzQ3y
人口衛星保有国を教えてください

248 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:33:05 ID:iRR1etBQ
毒矢ならず毒弾ってのは可能なのでしょうか?

249 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:36:38 ID:???
>247

板違い、天文板へ

250 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:37:41 ID:???
>248

 原理的には可能だけど、使い道が無いから無い。


251 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:38:58 ID:???
>>248
毒の種類を問わなければ技術的には充分可能。
しかし、ハーグ陸戦条約の禁止事項。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

252 :名無し三等兵:2005/08/07(日) 23:48:06 ID:5TtLzQ3y
家がとってる新聞の終戦特集で満州のことが載ってて
終戦間際の満州での戦闘の戦死者数は
ソ連8000人、関東軍80000人って書いてあったけど
本当ですか?

253 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 00:08:37 ID:+S9KN6w+
船舶板に質問するか悩んだんですが軍艦なのでこっちで質問します
なぜ軍艦は蒸気機関なのですか?ディーゼルじゃいけないのですか?
蒸気とディーゼルのメリット、デメリットも教えてください

254 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 00:14:39 ID:???
いつの時代の話だ?
ディーゼル・エンジンの軍艦だってあるよ。
むしろ今は蒸気タービンは少なく、ディーゼルかガスタービンになる。

255 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 00:18:45 ID:???
>>253
原子力のものもあるがや

まあ蒸気っちゃ蒸気かもね、これは

256 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 00:45:31 ID:???
>>252
現代の艦艇の殆どはディーゼルかガスタービンだと思うが。
海自だと「はつゆき」以降の護衛艦はガスタービンかガスタービン・ディーゼル併用。
蒸気タービン艦はDDHと「たちかぜ」型DDGくらい。

ディーゼルのメリットは
燃費と即時起動性、あとは給排気系を比較的簡略化出来る事。
デメリットは
振動と騒音が大きく、対潜艦で使用するには限界がある事(みねぐも型や潜水艦では防振架台を使用)
大型化に限界がある事。構造が複雑で保守整備に手間がかかる事。

その他諸々。

蒸気タービンのメリットは
構造が比較的簡単で、出力がタービンの回転の形で得られるので騒音の発生が少ない事と、ディーゼルより大型化でき、大型高速艦に向く事。

デメリットは
燃費が悪い、始動や加減速に手間がかかる、防御にやや脆弱な面がある
等。

257 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 00:52:34 ID:+S9KN6w+
サンクス

258 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 00:54:35 ID:QEmSaIEa
旧日本海軍の秋月型駆逐艦には魚雷発射管を取り除いたら、そこに代わりに2連装10センチ高角砲塔を置いて
運用するだけのスペース・重量の余裕はあるでしょうか?

当時の駆逐艦から魚雷発射管を一つも残さず取り除いてしまうのもなんですが、技術的な面で可能でしょうか?

259 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:02:06 ID:???
>>258
不可能です。甲板下にはボイラーとタービンがあるので
弾庫を設けるスペースがありません。

260 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:06:22 ID:???
>>258
発射管と違って高角砲はデッキ上の物だけでシステムが完結してるわけじゃないので。

発射管の真下は機関区ではなかろうか。砲が据わっても砲弾は何処から?

261 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:34:52 ID:???
質問いいですか?
自衛隊の階級について詳しく教えて下さい
さっぱりわからないんですがよろしくお願いします

262 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:36:23 ID:???
>>261
http://www.google.com/

263 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:39:22 ID:CIrSsLOT
核実験後の「長門」や「プリンツ・オイゲン」を撮影した写真や動画って現存するのですか?

264 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:47:34 ID:???
>261
これぐらい見つけられんかね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A

265 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 01:51:40 ID:???
防衛庁のオフィシャルサイトがある事実は彼にとってきっと驚くべき事だろう。


266 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:03:00 ID:???
まあそういじめてやらんと

267 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:08:01 ID:???
>>263
 いつだかやってたNHKのビキニ原爆実験のドキュメンタリーに出てきてたよ。

268 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:13:11 ID:???
防衛庁はともかくとして陸自はもっとカッチョイイサイトを作れないのか

269 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:19:22 ID:???
カッチョイイとそれはそれで批判されそうだな

270 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:28:09 ID:???
そんなモンつくっとらんで、仕事せぇ!って?

271 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:45:43 ID:???
あるいは「ぐんくつの音が!」とか

272 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:46:34 ID:???
広報は重要な部門なんだがなぁ…

273 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 02:49:57 ID:???
日本は特に色々気を使わなければならないかもなw

274 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 03:00:38 ID:???
かといってキャッチーな(子供に理解できる・ヲタが喜ぶ・腐女子が濡れる・
ヴィジュアル系オフィシャルサイトを真似する・FLASHだらけにする・ブログにしてみる)
とかやると必要な情報が載せられなかったり余計見る気失せたり。
企業サイトだってごく一部の大企業を除けば殺風景なもんだ。

275 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 03:00:49 ID:???
>>268
その「カッチョイイ」は>>4に抵触せんか?

276 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 03:44:17 ID:???
>>253
ディーゼル機関のメリットは燃費がいい事です。

ディーゼル機関が船舶に搭載されたのは1903年で、本格的に使用され始めたのは1910年代。
最初の航洋定期船でディーゼル機関が採用されたのは1912年のセランティア号からです。
しかし、軍艦では燃費よりも出力と信頼性が重視された事から蒸気機関が好まれました。
ただし、潜水艦ではそれまでガソリン機関が採用されていましたが、
安全性の観点からディーゼル機関が採用されました。

蒸気タービン機関のメリットは、1にも2にも高出力である事です。

277 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 03:57:01 ID:???
>>136
1について
艦首方向に向けて発進させるのであれば、スキー・ジャンプ甲板を撤去し、
飛行甲板下のVLSを撤去しなければカタパルトが設置出来ません。
アングルドデッキ方面に打ち出すのであればある程度簡単な改装で済むかと。
よって、これは機体よりも艦体に改装が必要と思われます。
航空機に関しては簡単な改装で済むかと。

2について。
スキー・ジャンプ甲板は勾配角度12度で滑走距離を70%短縮し、
発艦重量を30%UPする事が可能です。
ホーネットやラファールの滑走必要距離や発艦重量がわからないので何とも言えませんが、
飛ばす事だけなら恐らく可能と思われます。

278 : ◆HkScd4nLzs :2005/08/08(月) 04:59:32 ID:???
戦陣訓「生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」はどういった理由で作られたのでしょうか。



279 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 06:51:20 ID:???
戦塵訓、でググればヒットするよ

280 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 07:13:05 ID:tx/nxMgM
>戦塵訓、でググればヒットするよ

 するか?・・・・・・、戦陣訓(ポツリ)。


281 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 08:36:07 ID:ey+JMUOE
>>263
長門の「部分」ですが、
www.bikiniatoll.com/nagatolog.html
www.divernet.com/travel/0402bikini.htm
にあります。核実験そのものは「Operation Crossroads」のうちのBaker。
www.radiochemistry.org/history/nuke_tests/crossroads/ の下半。

282 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 10:39:51 ID:BQ+i07D8
オート・リボルバー問わず、ハンドガンを写真つきでたくさん紹介・解説してるサイトがあれば教えてください。
海外でも一向に構わないのですが、出来ればModern Firearms以外で…

283 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 11:02:57 ID:CtDoiz93
鍋島財閥って聞いたことある人いますか?
武器を扱う仕事(武器商人?)らしいんだけど。

284 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 11:48:57 ID:???
>>282
そんなもん、Modern Firearmsで聞けばいいのに・・・。
とりあえずttp://www.securityarms.com/とか
ttp://www.recguns.com/Pictures/gunPictures.htmlとか。

>>283
存在しません。

285 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 11:54:47 ID:8xXmR6zC
>>282
ちょっと毛色は違うが、Modern Firearmsで飽き足らないのなら
www.biggerhammer.net/manuals/
www.pilkguns.com/tenp/default.htm
なんかどう?

286 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 12:46:11 ID:fwN9OSqL
30年程前、種子島に潜水艦が寄港して内部を一般公開したと友人が言っているのですが本当でしょうか?本人も幼かったので記憶が曖昧だそうですが…

287 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 14:01:25 ID:???
>>286
自衛隊の艦艇なら一般に内部を公開することは別に珍しいことではない。
自分も小学生の時、町内会の企画で地元の港に寄稿した海自の潜水艦を見学したことがある。
狭くて息苦しかったことや寝棚が極端に狭かったこと、潜望鏡を覗かせてもらったことなどを覚えている。
さすがにイージス艦のCICなど、防諜上問題のある場所は見せてくれないだろうが。

じつは最近も近くの港に自衛艦が来て一般公開していたのだが、時間がなくて見にいけなかったのが残念。

288 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 14:11:34 ID:lCA2pseV
すいません、潜水母艦「うらが」「ぶんご」にOTO76ミリ砲がついているのは
なんですか?

289 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 14:28:04 ID:???
まず、「うらが」「ぶんご」は掃海母艦 兼 機雷敷設艦です。
日本に潜水母艦はありません。

MH−53E掃海ヘリコプターの運用と有事の機雷敷設を任務とします。
老朽化した掃海母艦の「はやせ」と機雷敷設艦「そうや」の代艦なので。

また、砲を搭載しているのは「ぶんご」だけです。
「うらが」ではありません。

理由は予算の関係で、
「うらが」も砲を設置する準備はあります。

で、設置理由は対空・対艦への対処目的です。


290 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:32:01 ID:???
>>283
鍋島藩とごっちゃになってるな。

アームストロング砲を幕末時点でコピーして配備しようとするなど
日本で一番先進的だった肥前鍋島藩(薩長土肥、の肥)のことと
混同してるんじゃねえの。

291 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:40:56 ID:Zp6De4jn
豪州の「アデレード」級がスタンダートを撤去して、ESSMを積むらしいですが
その完成予想図などはないですか?

292 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:45:46 ID:+jx0m41+
http://kaga226.hp.infoseek.co.jp/10/dai.swf

これは別板で発見した大東亜決戦の歌のFLASHですが、
他に似たようなFLASHってありませんか?

293 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:46:57 ID:???
>>292
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122549678/
軍事動画 Flash等総合スレ 04

294 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:47:01 ID:Jcuik3vX
ハートマン軍曹が被ってるような、ドリルサージャント用の帽子って
どこで入手できますか?

295 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:47:08 ID:???
>>292
軍事動画 Flash等総合スレ 04
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122549678/

296 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 15:48:43 ID:???
>>294
ドリルサージャント・グッズ専門ショップ「ドリル屋」

297 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 16:08:40 ID:???
>>291
ttp://www.navy.gov.au/fleet/ffgupgrade.htm

298 :292:2005/08/08(月) 17:06:36 ID:ng9HO3+n
>>293, >>295
感謝であります!

299 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:09:56 ID:???
衆院解散!!!

でさぁ
『軍板住民としては』何処の政党に投票すべきか、議論するスレが欲しく内海?
まぁ漏れは携帯なのでスレ立ては遠慮しときますが…
やっぱ板違いになっちまうか?

300 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:11:05 ID:???
>>299
>>5

つーかさ、何処に投票すべきかなんて自分で考えるものだろ

301 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:12:27 ID:???
>>299
すでにある。
【日本・海外】軍ヲタが政治を語るスレ2【選挙・政策】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123144328/


302 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:12:29 ID:???
>>299
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123144328/
【日本・海外】軍ヲタが政治を語るスレ2【選挙・政策】

303 :302:2005/08/08(月) 17:13:09 ID:???
二秒差で負けました・・・

304 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:15:10 ID:???
>>299
いらん。
政治・選挙板逝け

305 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:23:46 ID:LD49a8KL
質問です。これの名前を教えてください。
http://www.fushou-miyajima.com/gekisya/gekimge/50th-3/WB5O8296.jpg

URLのとおり、宮嶋氏のサイト、陸上自衛隊第7師団創設50周年記念パレードの一こまですが、
これだけ何かわかりませんでした。お願いします。


306 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:25:54 ID:???
>>305
 M24軽戦車。
 第2次世界大戦末期に開発されたアメリカの戦車。

 陸上自衛隊には創設当初に供与された。

307 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 17:28:18 ID:???
なお詳しいデータはここを参照のこと。
ttp://combat1.cool.ne.jp/M24.htm

308 :305:2005/08/08(月) 17:53:09 ID:???
ありがとうございました。
ちゃんとパレードに出してもらえて良かったね、と声をかけてあげたいです。

309 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 19:41:11 ID:1NZJsYAc
戦車の成形炸薬弾対策として装甲の内側を燃料タンクにする事例がありますが、
実際に成形炸薬弾が命中した場合、火災の原因になったりしないのでしょうか?
それとも穴から燃料が漏れるだけで終わるのですか?

310 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 19:44:34 ID:???
ガソリンや軽油は燃焼するためにキャブレターで大気と混合されます。
後は自分で考えて下さい。

311 :136:2005/08/08(月) 19:50:35 ID:bavpoEJM
>>277
ありがとうございます。

> スキー・ジャンプ甲板は勾配角度12度で滑走距離を70%短縮し、
> 発艦重量を30%UPする事が可能です。

こういう具体的な数字があったんですね。知りませんでした。
もっと勉強します。

312 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 19:54:33 ID:???
>>309
 もちろん火災を起こす事も有りますが、抜かれた場合の被害を考えれば、
外部での火災の損害は相対的に小さいという事です。

313 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 19:59:55 ID:???
>>297
さんくす

つうか、白煙で見えへん

314 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 20:05:58 ID:???
何で日本は極東3馬鹿から怖がられてるんですか?


315 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 20:06:41 ID:???
>>311
細かく言えば「ハリアーの場合」ペイロード約25%UP、滑走距離約65%短縮です。
初期のスキー・ジャンプ甲板の勾配角度は、インヴィンシブル7度、ハーミーズ7,5度でしたが、
使用実績をうけて12度〜13度に改装されました。
スキー・ジャンプ甲板を持つ空母を保有する各国もそれに倣い12度程度の勾配を設けています。
(印ヴィラート、プリシンペ・デ・アストゥリアス、チャクリ・ナルエベト総て12度)
例外は伊ジュゼッペ・ガリバルディの6,5度です。
(これは政治的な意図が絡んでます)

アドミラル・クズネツォフこれらV/STOL空母と比べ、14度とかなり大きい傾斜角を持ちます。
CTOL機を運用出来るかも、というのはこの傾斜角の大きさと全長304,5m、
フライト・デッキ長だけでも100m近いという60,000トンを越える大艦だからです。

316 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 20:08:17 ID:???
>>314
板違いです
極東板あたりで遊んできてください

317 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 20:08:57 ID:???
>314
普通に国力が数倍の相手がそばにいたら警戒するだけ
それ以外は他板でどうぞ

318 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 20:10:02 ID:???
>>314
知りません。
怖がってる方々にでも訊けば如何か。

個人的には正にその「馬鹿」なる故に、だと思いますが。

319 :315補足:2005/08/08(月) 20:34:25 ID:???
迂闊にも傾斜角の数値を忘れましたが、フランスの新鋭原子力空母「シャルル・ドゴール」も、
長さ73,5mのC-13カタパルトV型と共に小さいながら飛行甲板前端に傾斜角を付けてますので、
スキー・ジャンプ甲板を持っている空母と言えます。

それと航空機には疎いので少々不確かですが、
搭載機ラファールMの主脚は発艦距離を短くする為に伸びる構造になっていたはずです。

320 :319:2005/08/08(月) 20:39:32 ID:???
むぅ、確認した所C-13-Vカタパルトは75mでした、申し訳ありません。
アヤフヤな記憶でデタラメを記した事のお詫びと訂正を_| ̄|○

321 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:11:47 ID:1NZJsYAc
>>310>>312
回答ありがとうございます。
やはり火災の原因になる可能性があるのですね。

322 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:21:41 ID:???
あれ?テレビタックルやってないよ?どうして?

323 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:22:55 ID:???
>>322
IDをどうぞ

324 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:32:17 ID:gxotHRlH
あれ?テレビタックルやってないよ?どうして?

325 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:35:47 ID:???
>>324
板違いです
テレビ番組板へ

326 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:36:27 ID:gxotHRlH
>>325
知らないなら黙って7よ。
ハマコーまだ〜

327 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:36:41 ID:???
ハマコーが興奮して撮影でき無いんじゃないの。

328 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 21:39:10 ID:???
>>324
国会が解散したからだよボウヤ

329 :136 = 311:2005/08/08(月) 21:48:28 ID:bavpoEJM
>>320
詳細な解説、ありがとうございます。

今まで正直なところ、スキージャンプ空母を見ても
「カタパルトもないなんてダセープププ」
という程度の認識しかなかったのですが
様々な工夫が凝らされた、奥の深い世界だったんですね。

330 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:01:00 ID:???
>>329
苦肉の策なのであまり持ち上げてもかわいそうです

331 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:32:57 ID:???
>>330
違います。
クズネツォフの場合は「始めに対艦ミサイル有りき」です。
SS-N-19シップレック(P-900グラニート)を運用し、限定的な防空力も持つという、
「航空巡洋艦」なので儀装は対艦ミサイルのVLSを中心に考えられた結果、
カタパルトを設置するスペースが無くなっただけの事です。
現にロシアでは余り問題視されていない事はカタパルト開発終了後の同型艦でも
設計は変更されていない事でも明らかです。

シャルル・ドゴールの場合は主機に原潜「ル・トリオンファン」級の主機である、
原潜用原子力ターボ・エレクトリックを流用している為に、
(原子力蒸気タービンは普通の蒸気タービンより発生蒸気圧/温度共に低いのです)
大量の蒸気を必要とするフルサイズのC-13カタパルトを運用できないので縮小型のV型を採用しています。
しかし、V型は普通のC-13よりも強力なカタパルトです。大きな違いは占有スペースです。
(V型の方が小さい)

つまるところ、蒸気カタパルトというのは爆弾を満載した攻撃機でも飛ばすので無い限り、
カタパルトと言う装備は全く不用です。
(冷戦期は核爆弾を搭載した戦略爆撃機とも言うべきA-3やA-5が米空母の「主力」)
シャルル・ドゴールは核爆弾を積んだシュペル・エンダールを飛ばす必要上、カタパルトが必要なのです。
アメリカの場合は海上から陸上への力の投射が目的ですので必要なのです。
戦闘機と対潜ヘリが主搭載機のクズネツォフがカタパルトを搭載しなかったのはある意味正しい選択です。
発展性の無さ(搭載機とその兵装に対する)が問題では有りますが。

332 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:36:43 ID:???
>>331
ピンボケ電波乙。

333 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:46:28 ID:???
>>329
それと、英空母インヴィンシブル級は元よりV/STOL機ハリアーの運用が前提の空母ですので、
無駄な装備であるカタパルトを運用する必要も無いので、
主機に信頼性が高く経済性なども高いガスタービン/ディーゼルのCOGAG方式を採用してます。

蒸気カタパルトというのは大掛かりな割に使う用途が限られる装備でもあるのです。
艦齢と変わらない期間同じ戦闘機を運用するならば、という前提は付きますが、
(インヴィンシヴル級は1980年〜CVF就役まで、ハリアーの就役〜JSFまでの現役期間と言えます)
カタパルトなど不用、スキー・ジャンプ甲板だけで充分です。

334 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:47:09 ID:???
中国人民解放軍系全国紙、中国国防報は14日、日本映画「戦国自衛隊
1549」など3本の映画は軍国主義の色彩が濃厚であり、映画製作に
自衛隊が協力しているとして批判した。
中国メディアは抗日戦争勝利60周年のキャンペーンを展開しており、
日本映画までクレームがついた。

やり玉に挙げられた映画は公開中の「戦国自衛隊」のほか、まもなく
公開される「亡国のイージス」「男たちの大和」。
同紙は3本の映画の概略と制作発表会の監督発言などを紹介した後、
「日本で右翼勢力が映画を借りて、ウソをでっち上げている。軍国主義
へのこだわりが暴露された」と主張した。

また同紙は、日本の防衛庁が映画製作を全面的に支援し、軍艦や戦闘機
を撮影させ。映画の宣伝まで手伝っているとし、“軍民一体”の映画製作
を非難した。

335 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:47:23 ID:???
>>332
文句は資料、論説、共にどうぞ。

336 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:49:18 ID:7+pQZMQP
日清戦争・日露戦争における清国側・ロシア側の勝利条件は何だったのでしょうか?

日本側勝利条件の逆なのか(日本を朝鮮や満州から追い出せばよい)それとも大きく日本本土侵攻制圧
まで狙っていたのでしょうか?


337 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:52:02 ID:???
>>331

>>330>>329と「一般的なスキージャンプ付き空母」の話をしてるだけで、
クズネツォフの話なんてしてないと思うんだが。

338 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:54:46 ID:???
やれやれ今度はスキージャンプ万能厨か…(w

今年の夏季攻勢もなかなか楽しませてくれるね。

339 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:57:36 ID:???
>>333
>蒸気カタパルトというのは大掛かりな割に使う用途が限られる装備でもあるのです。
そうだね。スキージャンプと全く同じ用途に限定されるよね。
能力的には遥かに上回りますけどね(w

340 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 22:58:28 ID:???
スペースが無くなっただけってのも強引だな

一応空母なんだから
航空機を優先して開発するだろうし
カタパルト不備で攻撃機発艦できないから
対艦ミサイルで補完しているのでは

341 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:01:34 ID:???
MiG-29艦載型で防空以外も考慮してんだっけ?

342 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:04:40 ID:???
弾道ミサイルを撃ち落とす兵器は
軍事衛星しかないと思うけどな・・・


343 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:06:52 ID:???
いつも思うが、このスレで特に空母に関する事で
あるサイトと違う意見を述べると
大量に否定厨が集まるよね

344 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:08:05 ID:???
こりゃまたしけた陰謀論だな…。

345 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:11:41 ID:???
>>337
一般的なスキージャンプ付き空母←数量的にインヴィンシブル級でしょう。
が、
苦肉の策 で、スキージャンプですか?

>>339
では・・・ 例えば
F/A18が制空戦闘に就く場合、果たしてカタパルトでなければならない、という資料でもどうぞ。

>>340
ですから、そもそも「重航空巡洋艦」ですが。

>>341
Mig29Kは防空以外にはさほど。


で、迷惑ですから派生議論行きましょうか。

346 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:12:33 ID:???
>>631
メモ付きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
16歳のおっぱいむにしゃぶりつきたい(;´Д`)ハァハァ

347 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:15:09 ID:???
そもそも>>339-341はソビエトの空母がアメリカの空母とは違うと言うことも理解してない予感
つかFAQ嫁

348 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:15:27 ID:???
つうかカタパルトがないせいで急速発艦能力が劣るのは問題視されてたと思うが>クズネツォフ

349 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:15:46 ID:???
ハリアーみたいな戦闘機を日本で作ってくれれば
空母なんて要らないしタンカーを改造すれば
輸送も出来る。

350 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:17:04 ID:???
>>347
だから存在そのものが苦肉の策
欲しかったのはアメリカのような空母
でもできないから繕って誤魔化してるてるだけだよ

351 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:17:46 ID:???
>>347
自分でエアカバーができる巡洋艦だからな、あれ。

352 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:17:57 ID:???
>>348
とはいえそもそも防空力が限定的な物ですので・・・ って、派生議論にお願いしますw
>>349
論外ですな。

353 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:18:53 ID:???
>>347
おやおや。
形勢不利と見て今度は火消しに必死ですか(笑)。大変ですね。

354 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:19:54 ID:???
最初から限定的などない

355 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:22:07 ID:???
>346
どこの誤爆だ?
直ちに報告せよ

356 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:22:38 ID:???
重航空巡洋艦という名称自体が苦肉の策なんだがな

357 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:22:40 ID:???
>>353
>>347氏は私と違いますですよ?
脳内で敵を一人にしてしまうのは何かの風物詩と同じですぞ。

ともあれ、何かあるならば派生議論スレに書き込んで置いて下さい。

358 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:22:43 ID:???
カタパルトを搭載したやつでも基本は変わらず、例によって凄い場所にVLSがあるし‥ロシア人って‥
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ulyanovsk-killu-axx.htm

359 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:23:07 ID:???
空母なんて古い。未来の最強の純国産ハリアーなら一度に何機も出撃可能。

360 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:25:33 ID:???
限定的な防空能力でもヘリでない早期警戒機は欲しいよな
スキージャンプ式空母じゃ見かけないね
いらないの?

361 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:26:23 ID:???
潜水艦からでも出撃可能なハリアー。
日本もハリアーみたいなのを作れよ。

362 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:26:39 ID:???
>>333
「スキージャンプさえあればカタパルトなど不要!無駄無駄無駄!!」
みたいな事を言っておいて、ちょろっと突っ込まれたら
「そもそも旧ソ連の空母は米空母とは違う。重航空巡洋艦」

…つい思いつきで書き込みました、って正直に言えば良いのに。

363 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:27:42 ID:???
>>362
適当に捏造しないで下さいw

派生議論に移動出来ないのですか?

364 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:28:41 ID:???
>>363
君さえ消えれば全て解決。

365 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:29:42 ID:???
シーコントロールシップって、カタパルトなしじゃなかったっけ

366 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:29:55 ID:???
>>363
>>333
>艦齢と変わらない期間同じ戦闘機を運用するならば、という前提は付きますが、
(インヴィンシヴル級は1980年〜CVF就役まで、ハリアーの就役〜JSFまでの現役期間と言えます)
カタパルトなど不用、スキー・ジャンプ甲板だけで充分です。


>カタパルトなど不用、スキー・ジャンプ甲板だけで充分です。

367 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:30:57 ID:???
>>365
あの時代はスキージャンプ台方式はないだろ

368 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:31:53 ID:???
いや、納得のいく意見だったのだが……
それなりに知られた話じゃなかったっけか?
>ミサイル偏重

369 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:34:54 ID:???
ここは質問スレです
カタパルト論議はこちらでお願いします

派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/


↓では、次の質問どうぞ

370 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:36:08 ID:???
>>363
だからさ。

スキージャンプが苦肉の策、と言われて
「ボクチンの大好きなクズネツォフタンがバカにされた!」
って脊髄反射して、つい噛み付いてしまいましたごめんなさい

って正直に言えばいいのよ(笑)


371 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:38:29 ID:???
>>278
日露戦争で捕虜になった日本兵がなんでもぺらぺらしゃべったから。
ならば、アメリカ軍のようにきっちり捕虜教育すればいいのだが、お上
にさからってはいけないという教育がじゃまでうまくいかなかった。

372 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:38:50 ID:???
>>267
>>281
ありがとうございます。
長門は今でも形が残っているんですね。一度見に行ってみたいなあ。

373 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:41:07 ID:???
SWATなどの特殊部隊が身に着けているヘルメットってどのくらいの衝撃まで耐えられるんですか?

374 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:41:52 ID:???
>>370
いいえ?
別に好きでも何でも無いですが。

で、移動出来ないのですか、と。
いい加減に馬鹿の相手も疲れるので。

375 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:42:58 ID:???
相手にしなければ良いものをこの方はまた

376 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:43:28 ID:zfZheeDT
アメリカがF-15Aを改修してF-15Rとして輸出する
という案はどうなりました?

377 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:45:56 ID:???
>>373
砲弾の破片、9mm拳銃弾ぐらい。

378 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:47:05 ID:???
>>373
アイスホッケーのパックが当たるくらいの衝撃には耐えられます

379 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:47:10 ID:???
>>374
バカをだまってスルーできないあんたも同レベルのバカ。

380 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:50:03 ID:???
>>379
了解、失礼しました。

381 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:50:24 ID:???
>376
あんな高い中古品、買う国はないから棚上げ状態

382 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:54:51 ID:???
>>370
>136嫁、と(w

383 :名無し三等兵:2005/08/08(月) 23:58:40 ID:???
「無能な働き者」が如何に有害か、よくわかるスレはここですか?

384 :376:2005/08/08(月) 23:58:44 ID:zfZheeDT
>>381
レスありがとうございます

それではA-6、S-3はどうですか?
退役後の機体が売りに出されていると聞きましたが

385 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:09:25 ID:???
>>377-378
レスどうも

386 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:13:05 ID:???
>>385
ttp://phantom-web.com/cgi/cw_catalog.cgi?mode=detail&log_no=535

387 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:15:57 ID:???
>>384
退役後の機体がスクラップとして売却されてるか、って事?


少なくとも両機種の中古機を新規に導入したいって国はないね。何処でそんな話を聞き込んで来るのかこっちが聞きたい。

388 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/09(火) 00:17:21 ID:b9fi9vte ?#
>336
日清戦争、日露戦争の勝利条件は当然違います。

日清戦争の場合は、清は朝鮮に於けるその宗主権を認めさせることが最大の目的でした。
元々、数度の事変によって、日本軍は敗北とは言わないまでも、清国軍相手に撤退を繰り返して
いました。
このため、清としては、この際はっきりと領有権を主張し、清による朝鮮半島の領有を実現すると
いうのが最終目標でした(英国もロシアの南下を阻止するために、清国に期待していた節もあり
ますし)。

日露戦争の場合は、ロシアとしては、時代によって異なるのですが、戦争前の段階では、日本は朝鮮半島を、
ロシアは、満州地域を、それぞれ互いに権益や経済特権を認めると言うものでした。
朝鮮半島全体の領有については、ロシアは費用対効果の面から無意味と思っていたようです。
但し、開戦直前の状況では、更に進んで、満州地域全体の領有を目的とし、その地域の安全を得るために、
朝鮮半島の一部を勢力圏に納める、あるいは、最低限、朝鮮半島を中立化すると言うものでした。

389 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:20:33 ID:???
小野田さんのように戦争が終わっても闘い続けた例は外国ではあるのですか?

390 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:23:58 ID:???
>>389
掃いて捨てるほど。

自由フランス軍なんかもそうだが?
あとチェコ空軍の亡命パイロットとか。

391 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/09(火) 00:25:15 ID:b9fi9vte ?#
>389
エストニアの森の人とかリトアニアのゲリラ戦とか、ウクライナのUPAとか…。

392 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 00:29:53 ID:???
>>389
今イラクで行われているのは何かと……

393 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:12:44 ID:SHaxjO54
アメリカの戦闘機はF15・16シリーズの後継機がF18・22と、常に2セットです。
どういう風に用途が違うのか教えて下さい。
ステルスや重爆撃機、それに輸送機みたいにはっきりと違いが無いから分かり難いです。

394 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:19:00 ID:???
>>393
 F−16の後継はF−35 JSF だぞ。F/A−18は海軍機だ。

395 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:20:46 ID:???
>>393
F-15、F-16とF/A-18はそういう関係ではないぞ
F-35がF-16の後継機

2セットなのはF-4の後継としてF-15を全機代替できなかったからで
できれば一機種で揃えたかった

396 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:25:27 ID:???
>>393
微妙にずれてる
持ってる参考資料読んでもう一回質問してみて

397 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:29:41 ID:???
>>393
F/A-18はA-7コルセア2の後継機だな、どっちかと言うと。

398 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:36:17 ID:???
>>393
むちゃくちゃぶっちゃける
F-15、F-16は空軍機で、F-18(F/A-18)は空母で運用する海軍機で、
基本的にアメリカ軍は空軍機と海軍機は独立して採用する(F-4など例外はあるが)から関係ない

そしてまずF-15は高価だが強い戦闘機として作られたが、コストが高いために配備数が増えなかった
それを補う形でF-16という安価だが(結果的に)高性能な戦闘機がその間隙を埋める形となった
これをハイローミックスといい、2種類にしている理由だ
ハイがF-15、ローがF-16
ハイローミックスが始まってからだいぶ時間が経ったので、それぞれの後継機が必要になった
そのハイ側のF-15の後継となるのがF/A-22というステルス戦闘機だが、やはり高い
ロー側のF-16の後継とされているのがF-35というステルス戦闘機で、目下開発中
(なお、このF-35は野心的な設計で、ほかにF/A-18やAV-8などの後継も狙っている)

F/A-18は空母の戦闘機や攻撃機の後継機であり、
おそらくそちらの言うF-18はF/A-18E/Fスーパーホーネットのことだろうが、
これはF-14や従来のF/A-18などを一部代替する機体であり、
空軍機のF-15やF-16の後継機として採用される予定はない

    ハイローミックス
F-15     ⇔     F-16
 ↓             ↓
F/A-22          F-35

399 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:42:37 ID:SHaxjO54
丁寧に分かりやすく有難うございました。
FA22ってのを写真で見ましたが、見た目は非常に格好悪いんですね。
見た目だけならF−15の方が強そうに見えました。

ステルス部分以外はどれぐらいランクアップしてるんですか?
新型には旧型が殆ど勝てないぐらい差が有るとか。

400 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:47:18 ID:???
あとF-15はF-15でも、戦闘機として対空メインのF-15C イーグルと、
攻撃機として対地攻撃メインのF-15E ストライクイーグルというのがいるが、
F-15Cの後継機はF/A-22だが、F-15Eの方は後継機の目処がたっていない

>>399
見た目で語られても困るけど
ステルス性があるというだけでこれはもう致命的な差といえる
ttp://www.codeonemagazine.com/events/aug_04/aug04_events28.html
F-15 5機がF/A-22 1機に敗北したという記事
そのうえ5機はF/A-22を発見する事すら出来なかった
もちろんここまで極端にならないかもしれないが、それほど圧倒的
ほかにもF/A-22の方がステルスなしでもパワーがある分優位

F-35はF-16にステルス性を付加した程度のものしか性能を求められていないようだ

401 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:47:46 ID:???
>>399
 電子機器はメチャクチャに進歩している。
 最新鋭機の電子装備がP4のパソコンだとしたら、70年代に開発された機の
電子装備は電卓レベル。

 でも結局使う人間の能力による所が大きいので、新米の乗るF/A−22vs
ベテランの乗るF−15なら、数が同じならそんなに大きな差は多分出ない。


402 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:49:20 ID:???
何故一部の軍オタは旧軍を馬鹿にされるとすぐ切れるのですか?
こいつ在日じゃないか?とか言われたんですが。

403 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:49:55 ID:???
質問者はIDを出すように。

404 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:50:06 ID:ruo+z8vk
質問です。

F−15

の15などの数字はどういう基準で決められているのでしょうか?
F−86や、F−104が先にあったはずですが。


あと、米国陸軍機は昔、



から始まっていましたが、なぜなくなったのでしょうか?

405 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:53:31 ID:???
>>402
軍事板ではないのは確かそうですが、
そんな事を言われるのは東亜+とかν速、ν速+辺りですかな?

放って置きなさい、馬鹿に構っても時間の無駄ですよ。

406 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:54:21 ID:???
>>404
一度全部海空リセットして統一しました

407 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:54:50 ID:???
>>404
 採用順。
 昔は空軍機と海軍機は番号が別だったが統合され、その時に番号も「01」から
付け直しになった。

 陸軍航空隊時代のアメリカ戦闘機が「P」番号だったのは、戦闘機は任務によって
「追撃機」と「迎撃機」に分類されていた為。
 普通の(いわゆる)「戦闘機」は「追撃機」の区分だったので、
 追撃=pursuit の頭文字から「P」記号だった。

408 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:55:55 ID:???
>>404
一応順番に
F-14の次でF-15
でもF-35のように急に飛んだりして
その時その時の基準があいまいです

409 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:56:00 ID:???
>>402
 それは「軍ヲタ」ではなくて「旧軍厨」という別の生き物なので一緒にしないように。

410 :404:2005/08/09(火) 01:57:20 ID:ruo+z8vk
それだと米軍のF−1やF−2は聞いたことも無いのですが。
急にF−4に数字が跳んでいる気が。

411 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:59:17 ID:???
>>410
一応ありますけど
Pナンバーや海軍機からの変更なのでマイナーかもしれません

412 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 01:59:24 ID:???
>>410
そりゃお前さんが聞いた事無いだけだw

413 :404:2005/08/09(火) 01:59:34 ID:ruo+z8vk
あら書き込んでいる間にレスが。

その時々によってあいまいですか。
>>408>>407>>406
ありがとうございました。

414 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:00:47 ID:???
>410
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/past.htm

415 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:00:49 ID:???
>>410
 F−1 ノースアメリカンF−1フューリー。旧名F1J
 F−2 マクダネルF−2バンシー。旧名F2H
 F−3 マクダネルF−3デモン。旧名F3H

 F−3以外は命名規準変更時には既に一線で使われてなかった
のでほとんど無名。

416 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:01:54 ID:???
>>410
存在するよ。

F-1 Fury
F-2 Banshee
F-3 Demon
F-4 Phantom II
F-5 Freedom Fighter/Tiger II
F-6 Skyray
F-7 Sea Dart
F-8 Crusader
F-9 Panther/Couger
F-10 Skynight
F-11 Tiger
YF-12 Blackbird
(13は欠番)
F-14 Tomcat
F-15 Eagle
F-16 Fighting Falcon
YF-17
(19は欠番)
F/A-18 Hornet
F-20 Tigershark
F-21 Kfir
F/A-22 Raptor

417 :404:2005/08/09(火) 02:03:28 ID:ruo+z8vk
おお、ありがとうゴザイマス。

418 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:04:02 ID:GqXhN0P8
ソンムの戦いって総計で何人が戦死したのですか?

419 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:04:17 ID:???
>>416
・・・23がない

420 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:05:58 ID:???
>>419
おおすまん。

YF-23
F-35

コピペ元はここ。
ttp://homepage1.nifty.com/avionics/data/aircraft/

421 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:08:15 ID:???
実は世界最強の戦闘機とか日本は極秘で
持ってそうだねw。

422 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:10:11 ID:???
>>421
 日本は「世界最強」と謳われるF−15 イーグルを既に百機以上保有していて
それは極秘でも何でもないのだが・・・。

423 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:12:19 ID:???
なぜイギリスは面白可笑しい兵器ばかり開発するんですか?

424 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:13:21 ID:???
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/

425 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:15:03 ID:???
>>423
それがジョンブル魂というものだ
生暖かい目で見守ってやれw

426 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:15:06 ID:???
>>418
ドイツが発表してなかったはずだから合計は不明
イギリス・フランスの合計で60万人超

427 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:15:58 ID:???
>>422
世界最強だった、戦闘機だろ。
周りを見渡せば無敵だけど。

428 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:19:31 ID:???
未来の戦争はミサイルが主流の戦いと思うよ
戦闘機はあまり活用はないと思うけど・・
ハリアーみたいなヘリは活用できると思うけどね。

429 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:21:44 ID:???
5 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2005/08/06(土) 22:22:24 ID:???
追加
個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。

430 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:22:10 ID:???
新事実:ハリアーはヘリだった

431 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:41:40 ID:VCph3XFw
稀に見掛ける話ですが
「広島原爆と長崎原爆を両方食らった、とてつもなく運の悪い人」
ってのは、実在するのでしょうか?

432 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:44:14 ID:???
>>423
どういうことか大英帝国より以上におかしな変態どもが敵になるからですよ。
HMSカウンティ最高(*´Д`)ハァハァ

433 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:46:00 ID:???
>>431
 何人かいるらしい。
 確か軍関係者だったと思う。

434 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:48:26 ID:wDhOOM65
>>431
つい先日出てた
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200508010031.html

435 :431:2005/08/09(火) 02:51:26 ID:???
トンクスコ

運の悪さもここまで来ると…

436 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:57:08 ID:???
>428
昔から
・対空ミサイルが実用化されれば戦闘機イラネ
とか
・空対空ミサイルをイパーイ積んだ大型機さえあれば戦闘機イラネ
てな発想は結構あったが、結局戦闘機という機種が無くなることは無かった。
対空ミサイルは航空優勢の妨害は出来ても確保は出来ないし
空対空ミサイルを有効に使用するには高機動できる機体(つか戦闘機)が
必要不可欠。

437 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 02:59:44 ID:???
ステルス誘導ミサイル。

438 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 05:51:50 ID:T/6K+F9y
軍艦行進曲は言わずと知れた不朽の名曲と言われますが
海外での評価は良いのでしょうか?
例えばどっか海外のプロorアマブラスバンドや海軍の楽器隊
などで演奏されていたりはするのでしょうか?

439 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 07:19:53 ID:ewL2jpup
>>438
中国の幼稚園で「元気がいい」「子供たちが大好き」という理由で毎日流され、
反日デモが流行った時期に「東洋鬼の軍歌を子供たちに聞かせるとは何事か」と
ぼこられた、という記事が日経に載っていましたが。まあ演奏じゃなくて
CDかなんかだろうけど

440 :438:2005/08/09(火) 07:21:00 ID:ewL2jpup
ああ、これこれ。
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0617&f=national_0617_003.shtml

441 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 08:57:23 ID:yRBaiMvo
戦争漫画とか、映画とかで偉い軍人さんの左胸になんかカラフルな模様が付いてる
のを見かけるんですが、アレはなんですか?

442 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 08:59:37 ID:???
略綬

443 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:00:49 ID:???
>>441
多分、略綬章(りゃくじゅしょう)。
もらった勲章の代わりに付ける。

444 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:03:52 ID:yRBaiMvo
>>442
>>443
ありがとうございます
アレは服に縫い付けてあるんですか?それともシール式になってるんですか?

445 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:09:48 ID:???
もう一つ質問です
あのモザイクみたいになっている色の一つ一つが、
その人の貰った勲章の一つ一つに対応しているんですか?

また、公式の式典には、やはり本物の勲章を付けていくのでしょうか?


446 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:12:15 ID:yRBaiMvo
すいませんsageちゃいました。445は私です。

447 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:16:48 ID:fNaIUUgX
「あたしンち」に対抗して、「カダフィんち」を作ったらウケますか。

「父、カーン博士と会う」とかいって

448 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:20:25 ID:???
>>441
いろんな色が並んでいるんで通称「サラダバー」という。

449 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:31:59 ID:???
>>441
漫画とかだと一色としか描かれてないかもだけど、実際はあなた言う「モザイク模様」の中に
しっかり紋様が描かれていますよ。
アレはバッジ式になっていて、一つ一つが勲章一つ一つに対応しています。
並べ方にも作法があるらしいです。
また、公式の場でも略綬で済まします。




450 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:45:35 ID:???
>>426
60万人は戦傷者・行方不明含めての数字だと思うんだが…
#漏れは戦死者の数は見つけられなかったので
#中途半端になってごみんなさい

451 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:45:43 ID:???

「モザイク模様」に見えるのは一つ一つの略綬がさらに三色旗みたいになってたりするからかな。
米軍の場合は略綬はリボンになっていてホルダーに入れて胸に付ける。


452 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 09:47:09 ID:yRBaiMvo
皆さんありがとうございます


453 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 10:05:58 ID:???
>>426>>450有難うございました。

454 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 11:00:16 ID:oHPPkW8R
ジェットエンジンの構造について調べているのですがラムジェットエンジン
の構造が載っているサイトが見つかりません。良いサイトは有りませんか?

455 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 11:08:08 ID:???
>>454
板違い。質問する前に少しはアタマ使え。
http://travel2.2ch.net/space/

456 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 11:12:17 ID:???
>>454
つ[ttp://www.jal.co.jp/jiten/dict/p217.html#02

457 :454:2005/08/09(火) 11:15:57 ID:oHPPkW8R
>>455
今度からそうします・・・orz
>>456
ありがとうございます。お気に入りに入れます。

458 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 11:26:19 ID:???
>>457
そこ、間違いが多数あるから鵜呑みにさないように
指摘メールが多数届いてるのに、ホッタラカシにしてるようだ

459 :454:2005/08/09(火) 11:29:41 ID:???
>>458
そうなんですか・・・ウィキペディアもページによって記述が異なって困りました。
専門書が一番いいのかな・・・

460 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 11:31:05 ID:ocuWOkFP
零戦の機銃発射は左手のレバーだったのは有名ですが、左手で発射するタイプと操縦桿に発射ボタンをつけるタイプそれぞれのメリット、デメリットってどんなものがありますか?

461 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 12:08:05 ID:???
>>460
個人の感覚次第。
スロットルレバーも操縦桿も戦闘中ずっと触ってるから。

462 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 12:15:37 ID:???
>>461
零戦の機首機銃は機銃本体に付いてるトリガーを直接引くタイプなのです
スロットルレバーに付いてるんじゃ無い

463 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 12:22:32 ID:sZdzq0Ah
>零戦の機首機銃は機銃本体に付いてるトリガーを直接引くタイプなのです
>スロットルレバーに付いてるんじゃ無い

 ありゃ、装填レバー。普通の鉄砲で言えば「コッキングハンドル」。

464 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:06:25 ID:5VCcJshd
BOBの最終話?で米兵とドイツ軍の憲兵が一緒に仕事していましたが。
憲兵が「俺の二度目の戦争も終わる。」と言っていましたが、一回目の戦争ってwwTですか?

465 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:10:04 ID:???
>>464
そんなもんシナリオ書いた人しか分からないでしょう。
製作会社に聞いてください。

466 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:19:13 ID:???
>>441
ここにカラーで略綬のリボンの一覧が出てる。注文すれば送ってくれるw
http://www.gruntsmilitary.com/rackbuilder/armyribs.php
陸軍の例だが、同じサイトに海軍、空軍、海兵隊もある。

上から順に、

(議会)名誉勲章
殊勲十字章
国防殊勲十字章(平時、文官を含む)
シルバースター章

以下各種続くが、ブロンズ・スター、パープルハート(戦死、負傷)などが有名。

ベトナム戦争に少尉で従軍して中将くらいまで出世すれば最低でも10個くらい
の勲章を貰うからかなり派手な飾りになる。


467 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:22:59 ID:bsRihVwI
ド忘れしたんですが・・・・軍同士の互換性の事英語でなんていいましたっけ

468 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:53:35 ID:???
いんたぁおぺらびりてぃ

469 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 13:58:30 ID:???
あ、すまん、これは兵器の共通化と互換性保持のことで「軍同士の互換性」じゃないな
こおぺらてぃぶ、って感じかな
そんな単語あるかどうか知らないけど

470 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 14:16:43 ID:bsRihVwI
>>468
>>469
468が聞きたかった答えです。ありがとうございます。

471 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 18:37:43 ID:???
映画とかで宇宙でも海兵隊というのはなぜですか?

472 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 18:43:13 ID:???
>>471

・創作関連は
■○創作関連質問&相談スレ 05
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122305561/

>>3くらい読んでから出直して来い。

473 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 18:49:19 ID:???
>陸軍航空隊時代のアメリカ戦闘機が「P」番号だったのは、戦闘機は任務によって
「追撃機」と「迎撃機」に分類されていた為。
 普通の(いわゆる)「戦闘機」は「追撃機」の区分だったので、
 追撃=pursuit の頭文字から「P」記号だった。

迎撃機の記号は何?どんな飛行機があった?
うそ書いちゃいかんよ


474 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 18:50:01 ID:4xP90HkD
チェーンガンとミニガンの違いって何ですか

475 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 18:56:10 ID:???
>>474
http://www.google.com/
で、ミニガンとチェーンガンを調べろ
義務教育出ているなら違いが理解できるはずだ

476 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:00:42 ID:???
鎖銃

477 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:07:09 ID:???
>473
あぁハイハイ今更のツッコミ乙。
これで満足かね?

478 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:30:42 ID:???
>>473
じゃあ、Pの意味は何なのさ

479 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:32:27 ID:???
いやだから>>473が言いたいのは、
迎撃機なんて区分は無かったのだと言うこと。

480 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:39:16 ID:vuya0r8+
煽りでもなんでもなく、普通に質問したいのですが、
某板では、軍板がサヨクの巣窟と言われていますが
実際はどうなんですか?

481 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:40:06 ID:???
>>480
右翼からは左翼と呼ばれ、左翼からは右翼と呼ばれる
それが軍事板クオリティ

482 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:40:14 ID:???
迎撃機の記号はIだろうな

483 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:40:27 ID:???
わたしは大日本愛国党の党員ですが左翼に見えますか?

484 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:41:01 ID:???
>>480
全世界同時革命が、スレ住人の総意です。

485 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:41:07 ID:???
俺は創価学会の学芸員だぞ!

486 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:41:41 ID:???
かといって中道ってわけじゃない

487 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:41:46 ID:???
>>482
ロシア。

488 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:42:37 ID:???
ザインですがなにか?

489 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:42:40 ID:???
484が正しい。

490 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/09(火) 19:43:38 ID:1Skpzie9
>>474
ミニガンは7.62mm口径のガトリング砲。(GAU-2B/A・M134)
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/equip/m134.htm
チェーンガンはアパッチに搭載されたチェーン駆動のM203単銃身30mm機関砲のこと。
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ac/equip/m230.htm

491 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:47:45 ID:j5Mm5TFo
日本がP-40を鹵獲したのはいつごろですか?

492 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:50:09 ID:???
>>480
なんつーか、軍事に関すること、特に自衛隊に関する事って理不尽に非難されることが大いんですよ

自衛隊は規模を縮小すべきだと叩かれたかと思えば、自衛隊も空母持つべきだそれを否定する奴はチョンだと叩かれたり

今度のロシアの潜水艦騒ぎについても日本は現場に間に合わなかった遅すぎだと叩かれてるけど
じゃあすぐにロシアに展開する能力持てばやっぱり叩かれるわけで

なんつーかもうぬるぽ。




493 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:50:38 ID:???
フィリピン占領で入手したんだから昭和16年12月半ば

494 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:51:39 ID:???
>>492
馬鹿は相手にするだけ無駄

で、最近の馬鹿は他人を罵倒するのに「左翼」という言葉を使ってるの

495 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:52:36 ID:???
>>480
少なくとも私はマルクス主義者です。
全世界同時革命を目論んでいますが何か。

496 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:53:20 ID:???
軍板住人は、チハ神とT-72神を同時に信仰できる器用で愉快なナイスガイ。

497 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:53:49 ID:???
つか2ちゃん以外で叩いてるの見たことない
マスコミは解散でロシアの潜水艦なんかにかまってる暇はない

498 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:54:28 ID:???
>>492

マジレスするが、軍事板とは軍事のプロ集団ではない。
本当に詳しいヤシから、極東系出張人、変態さんまでいっぱいいる。
だから、いちいち真に受けるんじゃなくて、必要に感じるものだけを受け止めて、不要なもんはスルー汁。

499 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:56:45 ID:vUEZuk9f
私は日本売国党の党員ですが、何でしょうか?

ググリなさい。存在するから。

500 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:57:59 ID:???
おまいら、ネタに食いつきたい気持ちはわからんでもないが
ここは質問スレだからな

501 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 19:59:18 ID:???
状況終了。
次の質問↓

502 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/09(火) 20:00:55 ID:1Skpzie9
前半未回答質問です。答えられる方よろしくお願いします。

193 :名無し三等兵 :2005/08/07(日) 20:38:31 ID:hZuluVxk
太平洋戦線で、米軍は「日本空母の損失状況」をどの程度正確に把握していたんですか?

珊瑚海で1隻、ミッドウェイで4隻というように初期ではかなり正確につかんでいたようですが、マリアナやレイテになるとどんなもんだったんでしょうか。

大鳳や翔鶴なんかは魚雷を受けてからかなり粘った後に沈んだんで、米軍は沈没を直接目撃してないように思えるんですが。

252 :名無し三等兵 :2005/08/07(日) 23:48:06 ID:5TtLzQ3y
家がとってる新聞の終戦特集で満州のことが載ってて
終戦間際の満州での戦闘の戦死者数は
ソ連8000人、関東軍80000人って書いてあったけど
本当ですか?

294 :名無し三等兵 :2005/08/08(月) 15:47:01 ID:Jcuik3vX
ハートマン軍曹が被ってるような、ドリルサージャント用の帽子って
どこで入手できますか?

503 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/09(火) 20:02:18 ID:???
>>490
×M203単銃身30mm機関砲
○M230単銃身30mm機関砲

504 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:03:19 ID:???
まあアレだ
資本主義国だろうと共産主義国だろうと国防については真面目に考えているもんだよ。

だから軍板にとってみれば右翼だ左翼だなんて議論は何の意味も無い。

505 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:12:40 ID:???
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /) ´∀`)< 軍曹に敬礼
   \    )  \_____
   | | |
   (__)_)


506 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:17:36 ID:pMoBAtd2
WWU時の各国艦船の断面図等が載ってるサイトとかありませんでしょうか?

507 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:19:34 ID:???
そうかなぁ、フセイン時代のイラクとか、北朝鮮が「国防をまじめに考えて」いるかなぁ

508 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:22:03 ID:???
そういう細かいことは派生議論なり雑談なりに移動しませう

509 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/09(火) 20:22:32 ID:1Skpzie9
>>252
>ソ連8000人、関東軍80000人
これは停戦後の9月12日にソ連情報局が対日戦(8月9日〜9月9日の間)
の最終結果として発表した数字です。
その他具体的な戦果として、
*鹵獲兵器
飛行機925機、戦車369輌、野砲1226門、迫撃砲1340門、機関銃4836挺、小銃三十万丁。
*ソ連側被害
戦死8219名、負傷者22.204名。
ただしこれらは非常に誇張された数字ではないか、とされています。

510 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:37:01 ID:kwxc9xaw
質問です、
文民統制という考えが出てきたのはいつごろからですか?
また、意識的にそれを行うようになったのはどこが最初の国で、いつごろからでしょうか

511 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 20:58:15 ID:???
>>509
飛行機925機、戦車369輌、野砲1226門、迫撃砲1340門、機関銃4836挺、小銃三十万丁

・・・・大戦末期の関東軍を全部あわせてもこんなに装備があるわけないだろ、と思ったのは恐らく俺だけじゃない。

512 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:04:11 ID:???
>>15
> 659 :名無し三等兵 :2005/08/05(金) 19:33 ID:TDULdA41

> 自衛隊って留学とかあるんですか??

自衛隊に限らず、日本の多くの官庁で留学制度が設けられています。
士官学校、下士官学校や大学への一般的な意味でいう「留学」の他に
技術修得目的での短期留学もあり、特に米国製の複雑な最新システムを扱う機会の多い海空では曹士レベルでも留学することがあります。

逆に、防衛大学などで他国からの留学生を受け入れてもいます。



513 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:10:15 ID:???
>>510
現代の文民統制はクラウゼビッツの理論が始りだと言われてます

514 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:14:08 ID:???
なぜこの軍事板は「趣味」カテゴリに入っているのでしょうか。
社会や政治に深く関わっていると思うのですが。


515 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:15:35 ID:???
しばらくこの板にいればわかります

516 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:19:07 ID:???
>514
スレ一覧を1分程でよいから眺めて、それから質問してみてくれ。

517 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:20:43 ID:???
自衛隊板がすでにあるし
他の板でも各個に時々ながら論じられてる。

というか、軍事が生活カテゴリとかまちBBSに入りそうな勢いの国もある事考えたら
この状態でいい。

518 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:21:53 ID:???
>>515
至言だ。

519 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:32:09 ID:???
>>480
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1120897560/99


520 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:39:44 ID:vX+vDIDD
小火器用のレーザーポインターの色って赤ですよね?
青とか緑とかないですよね。

521 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:45:25 ID:???
レーザーは赤を作るの簡単アルネ
レーザーとは

|増幅器|→光

↑反射板↑半反射板
見たいな構造アルネ
増幅器に何を使うかによる、ルビー赤いアルネ
半導体レーザーでもいろいろあって赤が作りやすいアルネ
で、青色レーザーももちろんアルネ
でもわざわざ赤じゃ駄目で青じゃないと駄目だと言う理由はないはずネ

522 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:48:22 ID:TNDIeRmW
特攻機や人間魚雷は直前に脱出できる様には出来なかったんでしょうか?

523 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:48:54 ID:???
>>520
ブルーレイもグリーンレイもある、高いけど。

524 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:50:06 ID:Gx02fbGi
曖昧な質問で申し訳ないですが、
現在主要国海軍のうち大洋海軍(Blue water navy)と呼べるものはどれだけ有るのでしょうか。

525 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:50:19 ID:???
>>520
現在、安価な半導体レーザーは赤しかないからじゃないかと思う。
緑とか青のレーザーはガスレーザが多く、小火器よりでかいものが
多い。

526 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 21:56:58 ID:???
>>522
人間魚雷は直前に脱出できるようになってたよ
実際、人間魚雷にのって何度も敵艦に突っ込んだ猛者もいた

527 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:01:12 ID:???
>>522
日本の場合、陸軍の四式連絡艇は爆雷投射機能が付いていて
とりあえず特攻じゃなかった(死亡率は特攻並だろうが)

海軍の震洋、回天や特攻機は脱出なんて考えて無し
陸軍の特攻機も同じ

528 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:03:55 ID:???
>524
文句なし:米海軍
これもまぁおっけーでしょう:ロイヤルネイビー、フランス海軍
微妙:ロシア海軍
次点:海自

529 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:09:00 ID:go+1NLEY
銃口から火を出しつつ前進すべき...
現代では有効なのですか?

530 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:11:03 ID:???
>>529
他人が理解できる日本語で質問して下さい

531 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:13:17 ID:???
>>529
意味不明。

532 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:14:32 ID:???
>>526
ネタ回答すんな。

533 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:17:06 ID:???
>>532
脱出できる人間魚雷ってのは、イタリアの豚だと思われ
不親切な回答ではあるが

534 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:23:24 ID:???
>>520
赤は暗調応を壊しにくい色であると同時に、拡散しにくい色なのです。

535 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:26:25 ID:???
光学マウスでも青色ダイオードのものは赤色のものに精度で一歩劣ります。

536 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:28:56 ID:???
>>523
ブルーレイ別に高くないでしょ

537 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:33:00 ID:???
>>490
 軍曹、チェーンガンはMD社のチェーンによりボルト駆動するガンのシリーズの事で
M230の固有名じゃないっす。「ヴァルカン」よりもどちらかというと「ガトリング」に対応する言葉です。

538 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:37:25 ID:???
そんな珍説は却下する。

539 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:38:01 ID:???
>>535
青色だけど別に使っていてFPSなどで精度の差で負けたなんてこと一度もないが。

540 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:43:59 ID:???
>>529
「前方500散兵、砲手連装、行進射!撃て!!」
戦車では普通にやりますな
いちいち止まる理由がないから

541 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:52:55 ID:???
>>540
>>529が聞いているのは銃口から火をだすことであって、行進間射撃ではなさそうだよ
銃身に火炎放射器かなんかを突っ込むのだろうと思われるが。

542 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 22:56:19 ID:???
行進射撃と行進間射撃は違う

543 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:15:58 ID:???
>>541
笑えないんだが。

544 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:22:11 ID:???
>>542
どう違うのか説明してみ

545 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:23:54 ID:???
>>510
↓でも見て下さい。
シビリアン・コントロールに関する研究
ttp://www.drc-jpn.org/kihonkenkyuu/B-99-03/B-99-03.htm

546 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:24:21 ID:???
>>522
直前じゃ銃撃に巻き込まれる。
第一、戦果より死に意義を見出していた将官もいる。

547 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:24:46 ID:???
>540
戦車って止まって撃つんじゃないの?

548 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:30:48 ID:5hEq1s70
>>547
何で止まって撃つ必要があるの?
走りながらでも当たるなら、あるいは当てなくても制圧すればいいだけなら走りながら撃てばいいじゃん。
ってゆうか、止まったら攻撃の勢いがそがれるし、敵に撃たれやすくなりますが?

549 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:35:17 ID:???
軍隊に入る人間は最低視力などは定められてますか?

550 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:36:46 ID:NLjXNrDg
防衛大学校や幹部候補生学校に外国軍から留学生が来ているそうですが、
日本に留学生を派遣してくる外国軍としてはどのような事を目的に留学生を派遣してくるのでしょうか?

自衛隊の戦術・ノウハウで外国軍が学びたいと思う分野って何でしょうか?

普通に授業で教えるような事ならその国の軍学校でも教えているだろうし、
自衛隊独自のとっておきの秘策は教えてもらえないだろうし。

551 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:37:15 ID:???
>>549
1.8

552 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:37:44 ID:ewL2jpup
>>549
軍隊によります。国によっても、陸海空軍によっても違います。
まったくない国からシビアな軍まであります。いわゆる近代国家の軍では
最低視力を要求するすることが多いでしょう。

553 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:38:31 ID:???
>>548
走りながらでも当てられる戦車は90式戦車などのごく一部です
それ以外の大多数が同じことをやると弾の無駄に終わります
徐行すればできるとは思うが

554 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:39:40 ID:ewL2jpup
>>520
いまどきは半導体のグリーンレーザーも珍しくはありません。
ただ赤いほうが遠くまで届き、散乱が少ない上、目立つので
特別な理由がなければ赤を使います。

555 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:40:41 ID:???
>>549
例えば「自衛隊 視力」でぐぐったらこんなページが出てきました
ttp://www.hyogo.plo.jda.go.jp/bosyu/b_1.htm
幹部候補生の募集要項ですが、ページの中ほどに視力の項があります

556 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:40:46 ID:???
>>550
この手の留学生は、要するに人脈を作るのが目的
後進国から先進国に留学する場合はそれ以外にも、先進技術や思想を学ぶといった利点もあるし
その国の軍事思想や傾向を理解することもできる。

557 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:40:48 ID:5hEq1s70
>>553
74でも普通に連装行進射はやってますが?


558 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:42:47 ID:ewL2jpup
要するに砲撃の目的によるわけで >行進間射撃

ピンポイント狙いなら行進間射撃はしないほうがいいに決まってる。
可能だという戦車でも止まったほうがよく当たる。

逆に歩兵支援のような制圧射撃なら走りながらでも古い戦車でも
問題ない。

559 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:43:31 ID:ewL2jpup
なんか夏を感じたので寝る。

560 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:44:01 ID:5hEq1s70
>>550
人脈作りの他にも
外国軍や外国の文化を体験する事は、人材育成上有意義です。


561 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:47:50 ID:???
>普通に授業で教えるような事ならその国の軍学校でも教えているだろうし、
明治前後の日本が大金をはたいて外国の軍人を招聘したり
海外に視察団を派遣したのは何故でしょうね?

「軍学校」そのものがなかったり、発足したばかりで教えるべき内容が揃わない国だってあります。
>自衛隊独自のとっておきの秘策は教えてもらえないだろうし。
そんなもんはありませんし、あったとしても防大じゃ教えません。
防大で教えてるのは必殺技の類じゃないので。

562 :名無し三等兵:2005/08/09(火) 23:51:42 ID:5hEq1s70
>>558
ちと補足

射撃と機動は戦闘行動において密接に関連するが、基本的には相反する要素。連携して行われるべきで、その時々により優先順位が異なる。

射撃に任ずる部隊では、陣地に座り込んで精密な射撃支援を行う。
その射撃支援の下、機動に任ずる部隊は目標地域に速やかに機動する。
その途中に臨機目標に射撃も行うが、機動が優先する。

563 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:34:38 ID:iSbxkeUg
おおすみ型輸送艦の想定用途ってどんな時でしょうか?
災害派遣、PKOの輸送任務、小規模な揚陸作戦は想像できますが、それ以外はどんな形でしょうか?

564 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:36:30 ID:???
自衛隊は
パイロットは0.2
その他は0.1

565 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:37:25 ID:???
離島奪還

566 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:37:29 ID:Bsg7+gml
>>563
小規模な撤退作戦にも使えるぞ

567 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:39:36 ID:???
超ド級戦艦時代にフリゲート艦の類のものはありましたか?

568 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:40:46 ID:Bsg7+gml
兵站医療支援にも使える
ってゆうか、災害派遣なんて広範囲な用語を想定用途に数えるなら
災害派遣の他に、防衛出動、治安出動、国際協力に使えるぞ!

569 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:41:58 ID:Bsg7+gml
>>567
帆船時代から現代まで、フリゲートと呼ばれた船はありました。

570 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:52:26 ID:???
>>563
 輸送艦の元々の用途は日本国内の戦略機動。
海外派遣などは90年代以降に追加された任務。

571 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 00:53:23 ID:???
>>550
>>561
>>自衛隊独自のとっておきの秘策は教えてもらえないだろうし。
>そんなもんはありませんし、あったとしても防大じゃ教えません。
>防大で教えてるのは必殺技の類じゃないので。
藻前、日本陸軍奥義!「チハタンバンジャーイ突撃!」
    帝國海軍奥義!「指パッチン!鎧触一蹴!」
を何と心得る!

572 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:23:54 ID:???
>>571
それは旧軍の奥義であって自衛隊の奥義じゃないだろw

573 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:31:31 ID:GJzhpuUD
どなたかビジランティのリニア爆弾倉の構造が詳しく載ってる
サイトをご存知ないでしょうか?

574 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:31:49 ID:P41QPZMH
A-10はどこで買えますか?

575 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:36:47 ID:UpR5Xvz1
お前ら!
分かってないみたいだから警告するぞ
今回の総選挙の焦点は

   民   主   党   を   落   と   せ   る   か

   この一点に尽きる

亀井がどうだの族議員がどうだというのも大事だが
民主+公明の連立売国政権が樹立してしまうのが一番怖い
民主+公明連立政権になれば
■人権擁護法
■外国人参政権
は電光石火の速さで通るぞ。
他にも
■靖国参拝中止・A級戦犯分祀
■中韓への永久的な謝罪、賠償の確約
が必ず実現するだろう
そして
■国家主権委譲
まで行ってしまえば日本は中国様の植民地という訳だ。
お前らとお前らの家族、友人全てが中共による富の搾取の対象となる。
もう一度警告しよう。 ヤバイのは民主党だ。
問題を矮小化し伝える売国マスコミを信頼するな。
奴らの正体を真実の目で見極めろ。


576 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:41:14 ID:???
>>574
大きな模型屋に行けばタミヤの1/48やイタレリの1/72を売ってるよ

577 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:43:33 ID:???
>>574
つ「マッコイ商会」

578 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:44:05 ID:P41QPZMH
>>576
できれば1/1の物を

579 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:50:26 ID:???
>>578
 あなたが何処かの国の何処かの軍の人なら、政府を通じてもよりのアメリカ大使館にご相談
下さい。

 尚A-10は現在でも米空軍の現役制式装備なので、民間に払い下げて貰える可能性は全くありません。

580 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 01:52:27 ID:???
誰か通報汁!テロリストらしき人間がいるぞ!

581 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:03:30 ID:HAigw0Aw
>尚A-10は現在でも米空軍の現役制式装備なので、民間に払い下げて貰える可能性は全くありません。

OA-10としてFAC機になってる分以外は現役を退いてるから、あまり正確な答えではない
な。

582 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:05:38 ID:ieyrIa2A
テロリストでも材料があれば長崎型原爆は作れるんですか?

583 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:07:03 ID:???
>>582
作れません

584 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:07:21 ID:???
材料と知識と設備があれば誰でも作れます

585 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:07:24 ID:ieyrIa2A
すいません、材料とは闇市場で手に入る材料のことです。

586 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:08:22 ID:???
闇市場って何だよW

587 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:09:28 ID:ieyrIa2A
「北朝鮮の核技術はまだ低くて、とてもじゃないがミサイルに積めるほど小型化できない。
だから日本が北朝鮮の核攻撃を受ける心配は当分の間は無い」というのが専門家たちの意見だ。

しかし、今では材料さえあれば、広島型や長崎型の原爆を作ることはテロリストでも可能。
当時は材料を作るのが大変だったのだが、今では闇市場でも手に入る。
そして北朝鮮はというと、材料を作る技術はあるし、実際に作っている。ということは、
すでに広島型や長崎型の原爆を作り終えたと思われる。

専門家たちは、核攻撃=核ミサイルでの攻撃だと決め付けて安心しているが、重くて大きい旧式の
原爆は船で簡単に日本に運び込めるのだ。横浜港にしても豪華客船が着くような桟橋ばかりじゃない。
貨物船の桟橋は出入り自由だし、夜なんか誰も見てない。北朝鮮の貨物船も多く泊まっている。
川崎港もしかり、はたまた漁港の焼津港にしても北朝鮮の船が停泊しているのだ。

船のクレーンを使って船からトラックに直に原爆を積む。トラックはどこかへ走り去る。
そして本国からの指令が来ると、国会議事堂や原発などの重要施設の近くにトラックを停めて、
時限信管を作動させるか、あるいは携帯電話で起爆するかで日本は壊滅的な打撃を受ける。

俺の予想では、既にこの手の旧式の原爆が10発程度、日本に持ち込まれて本国からの指令待ちだ。
まったく軍事の専門家も政治家もおめでたい奴らばかりだ。


こういう発言していた人がいたので

588 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:14:19 ID:???
核開発なめすぎとしか言いようが無い

589 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:18:06 ID:ieyrIa2A
で、どうなんですか?
作れるんですか作れないんですか?
軍事の専門家はおめでたいなんて言われてますよ

590 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:19:35 ID:P41QPZMH
>>579
そうですか、残念です

という冗談は置いておいて、
90式戦車では乗員が3名になっており、一名減った事により残り三名の負担が増える、
と友人が主張しているのですが、本当に負担は増えるのでしょうか?

591 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:20:51 ID:???
>>587
その手は、冷戦時代から広く言われていた事なので、軍事に興味有る
人間の間では常識→例:ジェイムス・ダニガン著「新・戦争のテクノロジー」
(もっとも、行うのは北朝鮮では無く、ソ連や中国を想定してだが)。
>まったく軍事の専門家も政治家もおめでたい奴らばかりだ。
それを、この様に自分だけが新発見をしたように自慢気に言うのは噴飯物。
まあ、この方法だと、日本はともかく、他の国(米英仏露)ではICBMサイロ
等の重要施設は破壊出来ないので、相手の反撃能力を削ぐ事は出来ない
ので軍事作戦とは言えず、単なるテロ行為としか評価出来ない。
まあ、発言者は相互確証破壊戦略を勉強する事をお奨めする。


592 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:21:29 ID:???
>>587
闇市場という言葉に夏を感じるなw あと海保や税関は
存在しないことになってないか? 核爆弾が いかほどの
放射線を撒き散らしてるか知らんが ハンディー
タイプのカウンターくらい立ち入り検査のとき
持ち込んでないのか? 持ち込んでないとしても
立ち入り検査で見つかるだろ? グラム単位の麻薬とか
探そうとしてるのに 爆弾見つからないとか ちょっと
考えにくいだろ?

あとの突っ込みは 他の人お願いw

593 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:23:12 ID:???
>>587
そんなところで手に入るような核物質はたいがい濃縮度の比率が
たかが知れてるので無理です。大体核兵器は定期的なメンテが
必要で作り置き出来るような代物ではないです。

594 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:25:09 ID:???
>>590
確かに負担は増えますが、戦闘中と言うより、移動中や整備、歩哨など
運用に関る事柄が4人で行っていた事が3人でやらねばならなく成った
ので、その分負担が増えたのです。

595 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:25:32 ID:ieyrIa2A
えー あんたが考えてるようなことは現場の専門家はみんな考えてるよ。
と書くと



子供だね。国会答弁なんか見たことないのかい。
東京で拉致された人たちは東京の港にいた北朝鮮の船で
連れて行かれたんだぜ。
公安の答弁は「想定外でした」だってよ。
専門家というのはアンタが思ってるようなもんじゃないよ。

596 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:26:50 ID:w5pGOLpL
たとえば、マンギョンボン号に原爆積んで
新潟港入港寸前で爆発させた場合、
熱線・爆風の被害以外に、
EMPによって日本中の電子システムが麻痺しないか?

ここにいろいろ書いてあるんだが。
ttp://www3.jpc-sed.or.jp/cisi/pdf_file/19-01koenroku.pdf

597 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:26:52 ID:???
昔と今を混同する夏の風物詩がいるのはこのスレですか?

598 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:30:04 ID:???
EMPは高度ゼロで爆発しても発生しない
大気上層の電離層で出力の大きな爆弾が爆発しないと、日本中の電子機器が麻痺することは無い
日本中となると、熱核弾頭じゃないと無理だな
あと、質問の癖に偉そうな口の聞き方だな

599 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:30:43 ID:???
>>596
>EMPによって日本中の電子システムが麻痺しないか?

お願いですからEMPについてもう少し勉強してください。

600 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:31:04 ID:???
>>595
子供ですね。国会答弁の文面をそのまま受け取っているのですか。
大人の世界では、専門家が予想していても、政治的事情で対抗策
が打てなくて許してしまう事が多々有るのですよ。
貴方が大人になって、会社で働く様に成ると解ります。
そこで、責任の所在をあいまいにする為に「想定外でした」と公の場で
答弁する事は、大人の世界では珍しく有りません。

601 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:32:36 ID:ieyrIa2A
>>600
いや、俺?
とりあえず言ってることはおかしいですよね

602 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:33:31 ID:???
>>596
伝導板(鉄板やアルミ板)でシールドして、しっかりアース取っていれば
問題有りません→EMP

603 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:33:59 ID:???
つーか>>587の文面書いたのieyrIa2Aなのか?


604 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:35:39 ID:???
>>601
試しに貴方自身がレンタカーでも借りて、国会議事堂まで運転して
いって無断で駐車してみて下さい。
5分も経たない内に警官が寄って来ますよ。

605 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:39:32 ID:???
>>596
まあ、軍事板の住人は、エバケンの論文は大抵目を通しているのだが、
それを、さも新発見の様に自慢気に貼っている所など、滑稽としか言い
様が無いのだが。

606 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:42:37 ID:???
>>596
落雷対策を取っている機器なら、大抵は大丈夫ですよ→対EMP
最近は、民間の方が官より対策が進んでいる事が珍しく有りませんので。

607 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:42:51 ID:???
>>581
今月号(もう先月か?)の航空ファンでも読んで勉強しろ。 

608 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:44:18 ID:???
日本全土にEMP障害を起こせるような核兵器とその運搬手段があるなら、そのまま
東京に撃ち込んだほうがずっと効率的だわな。

609 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:44:29 ID:???
そーいや74式の装填手は、90式になった時何やってるんだろな

610 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:45:43 ID:ieyrIa2A
>>603
こんな発言しません。

611 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:46:08 ID:???
>>609
訓練を受けて、別の任務に就いているよ。

612 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:49:09 ID:???
そもそも虎の子の核兵器を他国に置きっぱなしなんてしねーよ。

613 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:50:45 ID:???
朝鮮総連にガサに入れば、日本は一気に核兵器保有国ですね。

614 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:55:05 ID:???
>>595
>東京で拉致された人たちは東京の港にいた北朝鮮の船で
>連れて行かれたんだぜ。
>公安の答弁は「想定外でした」だってよ。
あれは警察や海上保安庁、海上自衛隊は皆知っていたんだよ。でも、
「戦争をしてはイケナイ」との事で、政治的圧力が掛かったの(MG警察庁
長官やT党、J党T派などから)。

615 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 02:56:57 ID:???
http://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/blog/archives/20041022-1605.html
ここでも読んだんだろう

> 報告書によれば、北朝鮮は韓半島最南端の上空で核爆弾を爆破させ、核爆発によって発生したEMPを利用し、
>韓米連合軍の先端レーダー、通信、ネットワーク・システムなどを破壊、戦闘力を損失させるシナリオを想定していると考えられる、ということである。
>黄議員は「EMP中で最も脅威となるのは『高高度核電磁気波(HEMP、High-altitute Electromagnetic Pulse)』で、
> この兵器は数千km半径にある民・軍の電子装備をすべて破壊または麻痺させることができる」としながら
>「北朝鮮の核電磁気波の攻撃を受ければ、韓国全体を覆うレーダー、ミサイル、戦闘機、防空システム、艦艇などほとんどすべての先端軍事装備が麻痺し、
>戦闘力を喪失することになり、株式市場など民間施設も麻痺して、想像を越える途方もない経済的打撃を受ける可能性がある」と語った。
> 彼は「開かれたウリ党の某議員が明らかにしたように、北朝鮮がもし6〜8個の核兵器を保有しているのであれば、
>北朝鮮はEMP能力を保有していると考えなければならない」としながら「しかし国防部が提出した国政監査資料によれば、
>わが軍はEMP遮蔽施設を備えた軍事施設はせいぜい2ケ所だけであり、EMP防御能力は殆どないことが明らかになった」と主張した。


616 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 03:07:06 ID:???
>>595
>東京で拉致された人たちは東京の港にいた北朝鮮の船で
>連れて行かれたんだぜ。
東京湾じゃ無かったがな。
木更津や新潟、福井や鹿児島、北海道など、好き勝手やられていた
事は確かだが。

617 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 03:15:54 ID:???
見苦しいですよ。アンタ
とっとと自分の無知を曝したことを謝って消えてください。
あんたの>>616でいうことなんて皆知ってんだから。

まあ今なら夏厨認定で見なかったことにしてあげるけどねw

618 :617:2005/08/10(水) 03:18:02 ID:???
スマン、誤爆した。逝ってくるorz

619 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 03:41:11 ID:???
>>609
 装填手は戦車兵のうち最も経験の少ない人間がなるものなので、
車種改変の時には砲手教育を受けて砲手になるか、機甲科の別の
任務(偵察隊とか)に変更する。


620 :619訂正:2005/08/10(水) 03:42:45 ID:???
>砲手教育を受けて砲手になるか
 砲手教育を受けて砲手になるか、運転手になる。でなければ
機甲科の別の職種(偵察隊とか)に転向する。

621 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 03:43:45 ID:???
>>587-589-595-601

つーか、ここは質問の形を借りて論議をふっかける場所じゃないんで。


質問で返すけど、「闇市場」って何?

リンゴの歌がラジオから流れてて
復員服のおっさんがうろうろしてる様な所?

622 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 03:51:22 ID:???
>>620
操縦手、やな。

623 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 03:52:16 ID:???
>>621
NHKのドキュメンタリーで「追跡 核の闇市場」とかいうタイトルの番組が
あったからその影響じゃない?

624 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 06:12:53 ID:DAv2GR0h
高高度爆発でなくともEMPは発生しますが、到達範囲は狭く、
核による破壊半径内になってしまうので無意味です。
だから核弾頭を打ち上げられるレベルでないと核による有効なEMP攻撃は
行えず、北朝鮮には無理でしょう。
とはいえ、今後高エネルギーマイクロ波兵器が各国で実用化される可能性は
大変高く、その意味で電磁波シールドの重要性には注目すべきですし
兵器開発、採用時の必須チェック項目となるでしょう。

625 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 07:27:58 ID:???
回転は脱出できるよ

626 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 08:03:21 ID:???
このBBQドモガ!
ヽ(`Д´)ノウルサイゾ!

627 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:03:17 ID:K4PlxNCn
f2一機の攻撃でアクアラインを半年以上使用不能に出来る位の
ダメージを与えられるのですか?

628 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:05:31 ID:qzvd5cMF
九三式機関砲の口径を13.2oと書いてある資料と13oと書いてある資料があるのですが、どちらが正しいのでしょうか?
また、あれはもともと陸軍が開発したのに海軍の沿岸艇や内火艇に搭載されていますが陸軍ではあまり使われなかったのでしょうか?

629 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:30:36 ID:OGn+T962
FAQより(http://mltr.e-city.tv/faq08h.html#02931)
>戦前日本は,当時のアメリカから見れば植民地としての魅力なんざ,これっぽっちも無いと思うんだが.

中国だって同じだったが、アメリカが異様に中国を欲したのはなぜ?
ただの領土的野心じゃないの?

630 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:30:58 ID:???
手榴弾や仕掛け爆弾には殺傷力を高めるためベアリングボールなどを
仕込んであることがありますが、
日本のパチンコ玉でも同様の効果を期待できるのでしょうか?

631 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:31:57 ID:???
13.2が正解

632 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:35:09 ID:???
>631
できることはできるがパチンコ玉は大きすぎて飛散距離が小さくなる

633 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:40:59 ID:???
>632
なるほど。直径の違いを調べてみます。ありがとう

634 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:44:54 ID:???
>>629
その前提となっている
・中国だって同じだった
・アメリカが異様に欲しがった
・領土的野心
を論証してみせてください。

635 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:46:53 ID:???
>>627
導入予定のJDAM使えばいけるかと。

636 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:48:12 ID:???
>>629
初心者のふりをした議論釣りはやめてください。
てか、歴史板行け。

637 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 09:53:53 ID:???
>587
実際に、旧ソ連から流出したと思われる核物質が、ロシアで押収されたことがある。そのときの値段は、1500万ドル/kgとのこと。
それがプルトニウムで濃縮が50%くらいとしても、原子爆弾一つ作るのに、210億円ほどかかる。
ちなみに、核兵器に使えるようなプルトニウムが流出したこともあるとか(ソース失念)
ココから言える事は、闇市場の核物質はとんでもなく高価な上に、原爆を作るほどの量を買い付け、それを所定の場所に持ち込むのに、とんでもない苦労が必要。
また、その核物質がしっかり濃縮されたものかどうか、素人目にはわからないから、気をつけないといけない。
事実上不可能だろうなぁ……

重要なのは50%以上に濃縮されたウラン235あるいはプルトニウム239(できれば反射材も)があれば、核爆弾を作るのは極端に難しくはないということ。
もっとも、テロリストが作るような粗製原爆では、爆竹現象起こして大した威力が出ないだろうケドね。

638 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:05:06 ID:???
兵器級って単語をググってから書き込むと、そのような生き恥発言を回避できるぞ坊や

639 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:06:46 ID:???
>637
反射材ないと50パーセントでウラン235が優に100キロ以上いるんだが・・・

640 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:08:42 ID:???
>>604
東京に入るのと管理された重要施設に入るのとではわけが違う  と後の流れを無視して突っ込んでみる。

641 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:18:45 ID:???
>637
ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/15/15150103/03.gif

642 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:35:44 ID:???
反射材ってアルミニウムでも良いそうだけど……

643 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:37:45 ID:???
それはプッシャーシェルですね

644 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 10:59:28 ID:Bsg7+gml
>>590
小隊4両と仮定して

74 16名
90 12名

陣地構築や集結地の警戒など同じ事をやろうと思えば、当然負担は増えます。
小隊長と無線傍受要員は作業に使えないので、実質作業力は14:10となります。

645 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 11:04:49 ID:???
>>590
補足。
平時はもちろん、戦時であっても、戦闘よりそれ以外の時間の方がずっと長いのよ。

646 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:10:58 ID:HcwapBPK
誘導できる砲弾ってありますか?

647 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:14:35 ID:???
>646
ttp://www.google.com/search?q=%E8%AA%98%E5%B0%8E%E7%A0%B2%E5%BC%BE&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8


648 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:23:39 ID:HcwapBPK
いや、そういうんじゃなくて。
誘導方法とかどこから誰が誘導するのかとか…

649 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:30:32 ID:???
そこの検索結果の1ページ目にこんなのがあるわけだが
http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_db/152_zof-39_SP.htm

650 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:30:45 ID:???
>>648
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/ergm.htm
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/m982-155.htm

651 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:31:00 ID:???
>>648
ぐぐれ。質問する前に少しは頭使え。

652 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:33:14 ID:NZc+hucE
上から見たらアリの巣の断面図のように見える陣地ってなんて言うんですか?

653 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:42:28 ID:???
何を見て質問してるのかさっぱりわからん
画像出さないとレス無理だと思う


654 :a:2005/08/10(水) 12:50:35 ID:ox/qB8eK
だれか第一次世界大戦の総軍費と全犠牲者数教えてください。



655 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 12:55:16 ID:???
>>654
こう言っては何だが、何はともあれこのスレの始末をつけてからここに来た方がいいと思うよ

第一次世界大戦の詳細
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123644081/

656 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:08:38 ID:LTiUkR0C
最近はアスベストが世間の関心を集めていますが
コンバットマガジンを読んだところ、MG34の助手も、石綿製の手袋をしていたとありました。
これに留まらず、戦時中の武器・装備でアスベスト製の物って他にあるのでしょうか?
また、被害はどの程度だったのでしょう。

657 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:09:14 ID:???
失礼 MG34→MG42 でした。

658 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:29:09 ID:???
>>656
アスベスト被害に付いてもう少し自分で調べたほうがよいと思われ。
アスベストの被害は製造時・もしくは吹き付け工事直後や解体工事時の粉塵を
吸い込んで発症するのがほとんどで、日常生活上では被害に遭う危険性は少ない。
また、アスベスト被害が報告され始めたのは戦後に建築建材として大量に使用される
ようになってから。

ちなみにアスベストは艦船や戦車の防火・防音材として戦中から用いられております。

659 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:37:22 ID:LTiUkR0C
>>658
一応その程度の知識を得ていたつもりなのですが
手袋とかは肌に密着しますし、有害度が高いんじゃないのかなと思いました。

艦船や戦車にも用いられているのですか。
今の、例えば74式や90式、イージス護衛艦や護衛艦にも使用されているのでしょうか?

660 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:44:56 ID:???
アスベストの毒性は接触性じゃない
飛散した粉塵を吸引することによって発現する

661 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:51:35 ID:???
>>659
現在はポリイミドフォームなどの発泡体を使用するのが普通。

662 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 13:55:49 ID:LTiUkR0C
>>660
イメージで接触でも有害なのかと思っていました。

>>661
最近の兵器には使われていないんですね。

みなさん、お答えありがとうございます。

663 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 14:31:34 ID:???
壁に密閉されてたり天井の断熱材とは別で
手袋であれば通常の使用でも飛散すると思われ。
着けて動くんだから。

当時はアスベストの危険は認知されていなく、単に優れた断熱材だった。
もし兵士が戦後、アスベスト吸引が原因で病気になったとしても、
全く知られてないのでアスベストが原因だとは診断されなかったかも知れない。

664 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 17:47:49 ID:???
しかし、野外で手袋から発散したアスベストなんて、風でどっか行くのがほとんどだろな
それほど問題なさそうだし
1立方メートルあたりアスベスト繊維が10本ってのが国際基準だってな

665 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:15:16 ID:1pLo2EzQ
アメリカでは自動小銃などは買えないんですか?

666 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:23:04 ID:???
>>665
>>1-3
軍事の質問ですらない。

667 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:27:26 ID:???
>>665
州によっては買えるような気もする。

668 :629:2005/08/10(水) 18:34:26 ID:OGn+T962
ちょっと出勤してからの帰宅でレス遅れて申し訳ない。

>>634
>・中国だって同じだった
中国に当時、どのような利権があったのか?石油が産出出来たわけでもない。
特にプランテーションできたわけでもない。工業力もないし、消費も期待出来ない。
あるのは土地と人民だけ。それならば日本と同じ環境にあるのではないか。
>・アメリカが異様に欲しがった
アメリカが正義感を持って、日本の満州等における進出を妨害したとは思えないが?
わざわざ、国民党に相当額の援助を行ったのも親切だとは思えないが?
>領土的野心
上記等から。

>>636
別に暴れたいという訳でもないんだけども、FAQはこのスレでは?

669 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:38:24 ID:???
>>665
以前GUN誌で見たが、自動小銃が事実上販売できないのでM16の弾倉を取り払って
エジェクションポートから直接装填するようにした単発式小銃なんてのがあった。
これは" Federal assault weapons ban"と言う法律の規制のためらしいが、
10年の時限立法で、昨年失効したとか。

670 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:50:20 ID:???
>>668
お前さんの個人的意見を表明するスレじゃない
FAQについては、FAQに行け

671 :629:2005/08/10(水) 18:51:54 ID:OGn+T962
>>670
>お前さんの個人的意見を表明するスレじゃない
あら失礼。
>FAQについては、FAQに行け
なんか掲示板でもあるのか?
探してみるわ。

お邪魔しますた。

672 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 18:53:34 ID:???
>>668
ttp://mltr.e-city.tv/faq08h.html#02932
全部↑のページに回答が載ってるよ。

673 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:43:08 ID:lMHAn9R3
1946年以降、ドイツ軍に戦闘による死者は出ているのですか?

674 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/08/10(水) 19:49:30 ID:GlaF+VDM
>>628
13.2oですね。
ttp://www.navweaps.com/Weapons/WNJAP_13mm-76_mg.htm
詳しいページが見つかったので参考にしてください。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/41/D2001310.html

>>537
訂正ありがとう。

675 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:50:40 ID:wwpHRxV7
質問です。
軍艦の性別というのは各国でどうも違うようですが、
どの国がどんな性別で考えてるのかがわかりません。
イギリスは女性のような・・・日本は男性だという話も
聞いたことあるのですが・・・・
第二次世界大戦主要国ごとに、それぞれ性別をなにに
定めていたのか、また自衛隊はどうなのか、知っておられる
方がおられましたらご教授くださいますようお願いいたします。

676 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:53:49 ID:???
>673
ボスニアとかに派遣された軍人さんに死者は出てるはずだが?


677 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:55:07 ID:???
ガキのころからの疑問なんですが。

大戦中の戦闘機の照準機は光像式が主流ですよね?
でも、わざわざこんな複雑なシステムを使う理由はなんでしょう?

現用ジェット戦闘機のように色々なデータを表示するわけではなく、
照準環を表示するだけですよね。(ジャイロ式は除く)

前面風防に照準環を描いておけばいいのでは?
電球の球切れもないし、視界の邪魔にもならないと思うのですが。


678 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:56:07 ID:YysGVY+X
この板はナチスですか?

679 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:58:05 ID:???
>>678
いや、全世界同時武力革命を目論むオジサン達の集う板です。

680 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:58:37 ID:???
>>678
意味不明です


681 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 19:59:29 ID:???
>>678
時代はコスタリカ

682 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:00:11 ID:???
>>675
ヨーロッパにおいては船は女性形


683 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:09:11 ID:???
>>675
英語を除くゲルマン系の原語やラテン語系の言語には、名詞に性別があって、
「船」はたまたま女性名詞である、ただそれだけです。
実際に性別的な性質があると言う意味ではありません。

日本が男性だと言うのは、かつてよく船名に用いられた**丸の「まる」とは
「麿」の転じたものであるという説があるからです。

684 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:10:13 ID:???
>>682
ビロウで女を船に乗せると縁起が悪いというエピソードがあったな。
日本の山の神様は〜という話とそっくり同じか?

685 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:11:01 ID:lMHAn9R3
>>676
ありがとうございます。

686 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:13:34 ID:???
>>685
元ドイツ軍人まで含めるなら、戦後フランス外人部隊に入った武装SSとかけっこういる。

687 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:21:16 ID:???
>>677
>前面風防に照準環を描いておけばいいのでは?

それだと目の位置が動くと照準がズレるじゃん
仮に目の位置を固定したとしても、人間の目じゃ目前にある風防と
遠距離にある敵機の両方に焦点を合わせるなんてできませんよ

688 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:29:38 ID:VUGv7vAN
狙撃手のサポートをする観測手の役割について教えてください。
また、観測手について詳しく描写されている作品なんかも紹介して頂けるとありがたいです。

689 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:32:34 ID:???
>前面風防に照準環を描いておけばいいのでは?

全然わかってない。
照準器の役目は銃身がどっちを向いてるかを示すことだ。
銃身の根元(射手の側)と銃口のところに、何か印をつける。
その二つの印(つまり、照門と照星だけど)が重なって見える位置にいれば
そのとき、視線の向きと銃の向きは一致していることになる。
そこで、さらに、照門と照星と目標が一致していれば、銃は目標を向いて
いることになる。
しかし、照門と照星を一致させるといっても、絶対に一致させる
というわけには行かない。どうしても誤差が出る。この誤差は
照門と照星の間隔を広げることで減らすことができる。
レンズとか使って、照門と照星の間隔を光学的に見かけ上広くするのが
望遠鏡式の照準器。
ところで、銃の先に(銃身と一緒の向きになるように)真っ直ぐな棒をつける。
そのまま棒をまっすぐ伸ばしていく。たとえば、100メートル先の目標を狙うなら
100メートルの長さの棒をつける。そうしておけば、目標に棒の先が当たったところで
発射すれば、弾は絶対当たる(弾が真っ直ぐ飛べばだけど)。
もちろん実際にそんなに長い棒を、真っ直ぐ、銃身に取り付けることはできない。
そこで光学装置をつかう。レンズとか使って、真っ直ぐ前方、ずっと遠い位置(無限遠方も可)
に印を映せば、それは、すごい長い棒をつけたのと同じことになる。
これが光像式照準器の原理。



690 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 20:50:16 ID:???
>>688
下記URLの文章を読む事
ttp://home.swipnet.se/longrange/spotter%20sniper.htm
観測手については狙撃について書かれた本なら
大抵出てくるので、狙撃について書かれた本を
片っ端から読みなさい。

691 :戦務長CCD ◆tNItiRenXY :2005/08/10(水) 21:40:06 ID:3xYaQi2O
プーチンが年内に来日するって本当かよ?

なにしにくるのか教えてちょんまげ

692 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 21:41:52 ID:???
>>691
スレ違いです
こちらにどうぞ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/

693 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 21:43:40 ID:???
>>691
そもそも板違い。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1013193689/

694 :戦務長CCD ◆tNItiRenXY :2005/08/10(水) 21:44:06 ID:???
>>692
あたしゃ真面目に聞いてるんだぞ!

あ〜もう、ここは初心者や年寄りには冷たいところなんですね。

695 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 21:44:54 ID:???
おーい、水島!
いっしょに空気コテたちのところに帰ろう!

696 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 21:45:27 ID:???
戦務長がコテハンで質問するのをやめさせろ!

697 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 21:45:57 ID:???
おまいら、ここは雑談スレじゃありませんよ、と

698 :戦務長CCD ◆tNItiRenXY :2005/08/10(水) 21:46:36 ID:???
m(__)mお騒がせしました。

699 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 21:47:10 ID:???
記念カキコ

700 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:03:41 ID:???
>>668
アメリカが求めていたのは領土じゃなくて、機会均等。
似ているようだが全く別物。

フィリピンが大戦前から独立を約束されてたこととか知らん?

701 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:09:28 ID:???
>>683
なるほど、よくわかりました。

ここまでいくとスレ違いかもしれませんが、
日本の場合、姉妹艦、といいますが、男であるなら
なにやらウホッなんですが、これはどういった理由か
わかるでしょうか。

702 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:13:46 ID:s+rZW5PU
自衛隊(3つ合わせて)はガソリンと軽油と重油のどれを
一番多量に消費しているのですか?

703 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:16:14 ID:???
>>701
単に英語を直訳しただけ。

いわゆる「姉妹都市」ってのが日本にもあるでしょ?
あれは、日本語には都市を女性にみなす習慣はまったくないけど「sister princess」を直訳して「姉妹都市」としている。これとおんなじ。

704 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:18:02 ID:???
何?

705 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:19:44 ID:c12l9tb5
いわゆる「宇垣特攻」に対し、米軍は何か政治的な反応はしたんですか?停戦状態での攻撃にあたるとは思うのですが。

706 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:21:33 ID:VUGv7vAN
>>690
ありがとうございました、頑張って探してみます。

707 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:39:05 ID:???
>>705
たいした被害もなかったことから黙殺。

708 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:43:54 ID:???
大きな戦争の終わりには混乱があるものだよ

709 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:48:18 ID:???
>>703
ちょwwwwwおまwwww

710 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:57:06 ID:???
>>703
>いわゆる「姉妹都市」ってのが日本にもあるでしょ?
>あれは、日本語には都市を女性にみなす習慣はまったくないけど「sister princess」を直訳して「姉妹都市」としている。これとおんなじ。
 Sister Citiesのはずがシスプリになってしまうとは、日頃どう言ったことをしているか丸分かりw

711 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:57:05 ID:Bsg7+gml
>>620
何処で拾った電波かしらんが、74Lrから90Grになった実例があるなら示してくれ。
俺の知る限り、本部戦車の陸曹クルー以外ではそのような例はあり得ない。

陸自の戦車隊員は新隊員後期課程で「基本機甲」特技を取得する。
これが機甲科隊員として最低限必要な特技で装填手になれる。大型特殊免許も同時に取得する。
部隊配置後、おおむね一年以内に「初級機甲」特技を取得する。
これは戦車の操縦手になる資格であると同時に、陸曹候補生課程、初級陸曹特技課程に進むための条件となる。
偵察隊員のばあいは「初級偵察」特技を取得する。

その後、陸曹候補生選抜試験に合格すると第一機甲教育隊に入校し、陸曹候補生課程を履修すれば3等陸曹昇任の資格を得る。そのまま初級陸曹特技課程を履修し、砲手予備試験に合格して「中級機甲」特技を取得すれば、戦車の砲手になることができる。

その後は2等陸曹昇任後に「上級機甲」特技を取得すれば車長になることができる。

よって、「基本機甲」もしくは「初級機甲」しか保有しない陸士隊員が90の砲手に補職されることは考えがたい。
組織改編などで陸曹の定数割れをおこしてるならあり得るが、戦車部隊は少子高齢社会で、74部隊でもむしろ陸曹が余って砲手になれない3曹がゴロゴロいる状態。
90部隊に改変されれば、ますます陸士の定数が減り陸曹余り減少に拍車がかかる。

712 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 22:59:53 ID:???
>>710
あまりにも自信たっぷりに書いてるから、派生的にそんな意味もあるのかと
調べに行ってたぞw

713 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:03:13 ID:???
信じてた漏れの純真な心をどうしてくれるんだ

714 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:03:41 ID:???
おれも素直に「sister princess」が姉妹都市だと思ってしまった
princessってなんだよッッw

715 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:08:59 ID:???
漏れも>703にツッコミが全然が来ないから、そういう意味があったかと思ったw

716 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:13:20 ID:???
さぁ責任問題に発展させようとしているわけだが、
この責任の所在は全て>703にあるとみてよいかな?

それじゃあまず、シベリアの木の数を報告してもらおう

717 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:26:50 ID:???
>>708
とは言っても個人的な行動だからねぇ

718 :新人:2005/08/10(水) 23:38:52 ID:jVOfgI6K
ふと疑問に思ったんですが、チャフとかって使った方のレーダーとか使用不能にしないんでしょうか?

719 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:41:53 ID:???
>>710
ある日、あなたの住む町に十二の姉妹都市ができました・・・

720 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:41:53 ID:Bsg7+gml
>>718
もちろん、する。
しかし、持続時間も短いので撃たれるよりはマシ。

721 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:44:04 ID:RJxvK137
明治初期に誕生した屯田兵が廃止された理由は何でしょうか?
半農半武で実に経済的な気がしますが。

やはり半農半武の地侍みたいなのでは錬度が高まらず近代戦に対応できないと判断されたから
でしょうか?

722 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:51:55 ID:???
チャフは、これまでの実戦例ではSAM回避用として使われた
つまり、妨害対象の使用周波数が戦闘機のFCSのレーダーの周波数とは大幅に違うので、影響は最小限だ
もちろん、全天を覆い尽くす程大量にまけば戦闘機のレーダーもみえなくなるだろう
今後予想される空対空の使用では、わが方の戦闘機のレーダー周波数と敵のそれがそれなりに違っていることを期待するしかない

723 :名無し三等兵:2005/08/10(水) 23:52:51 ID:???
>>721
いざと言う時に動員できないから。
農閑期だけって訳にもいかんだろ。

724 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:00:32 ID:wwpHRxV7
>>703
なるほど、よくわかりました。

いよいよ私にも十二の姉妹都市が・・・・・・・・・

まぁ、今後も萌えの対象でいてもらうので
扶桑ちゃんと呼びます、ええ。

725 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:01:14 ID:???
>>718
敵のレーダーを妨害するが、味方のレーダーを妨害しない長さなら大丈夫

726 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:07:24 ID:c0MYolby
チャフは脅威電波にあわせて使用されます。凝ったものなら
撒布時に切って作るというものもありましたが、戦闘機搭載は
たいてい数種類のミックス。敵味方とも似たような周波数を使っており、
チャフの妨害は厳密に周波数を限るものではないので(そもそも曲がるし)
味方側の相当するレーダーも妨害されます。

727 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:11:43 ID:???
>>703

金剛、比叡、榛名、霧島、日向、伊勢、扶桑、山城、長門、陸奥、大和、武蔵…
わぉ、ちょうど十二隻(人)だ(w

728 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:35:53 ID:4RZZR43T
203mm自走榴弾砲M110の使われ方について教えてください。

155mm榴弾砲と比べて1発の威力が大きく、
発射速度の低い203mmがどのような状況で
155mm砲より有効に機能するのか?
最近の長射程155mm自走砲が普及する中で、
203mm自走砲の位置付けがどのように変化するのかを
教えてください。

729 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:36:11 ID:6A/Akx7Y
対戦中の米国、防空駆逐艦の火力性能について教えて下さい。
日本の防空駆逐艦は米国と比較して低性能だったのでしょうか。

ドキュメンタリー番組で防空駆逐艦の戦闘時のシ−ンが流れてたのですが
弾幕が凄ごく気になりました。

730 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:42:45 ID:???
>>728
最近は米軍も203mm榴弾砲は使わなくなっているし
155mmHSPパラディンですら、機甲部隊の前進について行けなくなっている。
MLRSや戦闘ヘリが火力支援の主流となりつつある

731 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:43:31 ID:???
>日本の防空駆逐艦は米国と比較して低性能だったのでしょうか。
「弾幕薄いよ、なにしてんの!」

732 :728:2005/08/11(木) 00:46:15 ID:4RZZR43T
>>730
回答ありがとうございます。
現在では203自走砲は退役しつつあるのですね。

203mmが現役だったころの155mmとの用途の違いについて
引き続き回答をお願いします。

733 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 00:46:17 ID:???
>>729
秋月級あたりをフレッチャー級あたりと比較すると
射撃指揮の差で個艦性能はフレッチャー級の勝ち
艦隊の一部として考えると悲しいほどの差がある。

734 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/11(木) 00:53:28 ID:kYMXd1Vt ?#
>729
一応、秋月を想定しているとして…。

日本の駆逐艦の場合は、対空機関砲としては25mm機関砲しかなく、それも、複葉機全盛の
時代に導入された代物でした。
その上は10cm高角砲であり、中口径の機関砲が無かった(毘式は無いに等しい)ので、
弾幕がどうしても薄くなりがちでした。

対空射撃完成機構については、九四式高射装置であり、これは優秀なものと言えるでしょう。
砲側の高射装置は、当初は複雑な構造の方位板測的装置と射撃盤を装備する予定でしたが、
結果的に簡便な照準器になっていますので、高射装置が破壊された後の戦闘力は落ちます。
末期には、九四式高射装置が供給不足となったので、2基取り付けるべきものを1基にしたりして
いますし…。
また、米国に比べると電子機器の性能が少し劣っていたため、夜間の対空戦闘は困難でした。

更に個艦戦闘ではなく、集団的な戦闘となると米側の方が上を行きます。
運用とかについては、米軍の方に一日の長があります。

735 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:02:20 ID:???
ホチキス25mmは打撃力不足だし、100mmは優秀だが数が無いからなあ
大正時代の8サンチだの毘式40mmなんて使い物にならないし

736 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:19:45 ID:6A/Akx7Y
>>729です。
ありがとうございます。

対空火器の弾薬補給は戦闘時に間に合うものですか?
断続的に射撃してたらすぐに弾切れになると思うのですが
火器の横に何千発も予備弾薬を置いてるのですか。

集団的な戦闘となると米側の方が上を行きます。
日本は個別戦闘が得意と言う意味でしょうか?

737 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:37:23 ID:???
得意って訳じゃなく、個別戦闘ならそれほど負けてないってだけで・・・

738 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:50:09 ID:???
>>736
秋月型 12隻
フレッチャー型 175隻
アレン・M・サムナー型 70隻

43年後半辺りの米海軍の場合だと
レーダーで捕捉→待機していた戦闘機が向かい迎撃→余ったのを各艦迎撃って流れが出来てる

一方日本海軍でもそういった考えは有ったけど態々数を増やした戦闘機に爆装させて
米艦隊に突入させたりレーダーや航空機の誘導がお粗末だったり
最終的には残った艦艇は航空優勢も取れない場所に突入したり燃料不足で憂げ動けなくなったところを航空機にボコられて沈んでいきましたとさ

艦隊防空ってのはシステムだから一隻の駆逐艦が高性能であっても意味は無い

739 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:51:51 ID:BvNibCiM
航空自衛隊はF/A-22を導入する予定はありますか?
F-35はどうでしょうか?


740 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:52:39 ID:???
戦争は組織的にやるものですから、個艦能力がよくても組織的な戦闘能力で
劣っていればだめぽです。


741 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:54:00 ID:???
>>739
2007年まで結果を待ちましょう

我慢出来ないのであれば下のスレでどうぞ
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123574811/

742 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 01:55:55 ID:???
こちらへどぞー

空自次期主力戦闘機考察スレ77
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123574811/l50

743 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 06:49:09 ID:???
>>732

203mmは、基本的に、対砲兵戦や、
敵後方拠点への射撃が主任務。

155mmは、第一線から敵後方まで手広く。

744 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 07:02:31 ID:???
>203mm砲
しかしまあ世界にはアメリカ以外の国もあるわけで

745 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 07:08:16 ID:1zvEg32o
>155mm榴弾砲と比べて1発の威力が大きく、
>発射速度の低い203mmがどのような状況で
>155mm砲より有効に機能するのか?

 固い的と持続発射。・・・・・、ICM弾の普及と対砲レーダーの普及を考えれば
使われなくなったのも道理。

>対戦中の米国、防空駆逐艦の火力性能について教えて下さい。
>日本の防空駆逐艦は米国と比較して低性能だったのでしょうか。

 米軍に防空駆逐艦なんてない。普通の駆逐艦の主砲が高射砲(両用砲)だっただけ。
日本の「防空駆逐艦」(秋月)と向こうの「駆逐艦」(フレッチャー)を比べなきゃな
らないってのが問題な訳。

746 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 07:10:22 ID:???
制圧射は406mmクラスじゃないと駄目だな。
陸助の203mmなんて豆鉄砲じゃアカンよ。

747 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/11(木) 07:26:24 ID:kYMXd1Vt ?#
>736
機関砲ではないのですから、撃ちっ放しとかはしません。
照準の修正などを行うので、何発か撃って修正という感じの撃ち方になります。

また、砲の発射速度も、精々1分間に10数発ですから、砲側の弾薬で一定時間は
対処して、それ以降は、弾薬庫から引き揚げてくる訳です。

748 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 07:48:03 ID:???
>>732
203mmりゅう弾砲は方面隊
155mmりゅう弾砲は師団の装備
使い方が元々違う  これホント(^^)


749 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 09:55:27 ID:???
>>746
現在406mm砲実戦配備している国ってあるのか?

750 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 10:08:12 ID:???
>>746
つロケット

751 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 11:16:16 ID:dKHVCIkF
最新のサイドワインダーは推力変更ノズルを備えているそうですが、これは二次元ですか三次元ですか?

752 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 12:43:47 ID:???
>>751
どっちでもないただのパドル式
ここ↓にノズルのアップ画像がある。何語かわかんなくてサパーリ読めないけどw
http://www.sg.hu/printer.php?cid=35567

753 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 12:46:00 ID:???
>>751
4枚の推力偏向板が中にあるから 三次元ノズルと 思われる
  これホント(^^)

754 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 12:47:24 ID:???
ん? パドル式がいつ3次元に出世したんだ?


755 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 12:50:24 ID:dKHVCIkF
>>752
ども。

756 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 12:51:14 ID:???
点 1次元
線 2次元
面 三次元 これホント(^^)


757 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:00:51 ID:???
いや、そんな単純なもんじゃない
2次元ノズルとか3次元ノズルとかって、ジェットエンジン限定の概念だし
半分売り込みの口上みたいな側面がないでもない

758 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:11:19 ID:POqf9TFX
戦車の榴弾砲による損害はどの装甲を破られたことによる被害が多いんですか?

759 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:29:26 ID:???
>>757
>756は 間違い アハ!(^^)

ベクトル空間だから 普通の空間次元と同じ
推力線と考えて 2次元が面 ごめん(^^)




760 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:29:32 ID:???
榴弾砲による損害なら至近弾による衝撃で大破とかだろ
上から降ってくるんだから、上部装甲貫通とか

761 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:49:39 ID:???
一昨日KKB鹿児島放送のニュースの中での事だが垂水市にあった旧海軍の訓練場では日常的に兵隊への体罰が行われ毎日何人も首を吊り自殺したという。本当にあった話なんですかねえ?(ちなみに当時四歳のかたの証言)

762 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:54:56 ID:???
>>761
毎日何人も首吊っていたら年間何百人死者がでるんだ?
そりゃ誇張だろ

763 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:55:51 ID:???
陸海軍問わず、新兵が私的制裁等に耐え切れずに自殺するということはあったが、
毎日何人も自殺することはありえない。

764 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 13:55:58 ID:???
>>761
流石に毎日首吊りってのは無いとは思うけど海軍の体罰は有名だよ


765 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 14:24:01 ID:???
皆様サンクスです。やはりアカヒの誇張ですか。裏付け取ってから報道して欲しいですね。

766 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 14:46:48 ID:???
個人の証言なんだろ?
メディアとしては「こういう証言をする人がいる」という事実を伝えることも仕事、機能の一部であって、内容の真偽はまた別の話だ
ましてこの例のように、誇張表現であることが、正常な判断能力がある人には明らかな場合、いちいち「裏をとる」必要なんてない

767 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 14:48:43 ID:3yBsQCPm
戦前の日本の戦艦に女性が乗艦(訪問も含めて)する事は有ったのですか?


768 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 14:53:57 ID:???
>>766
まあ、マスコミは公正な報道をする義務があるってのを過大解釈しすぎて、
報道は全て真実だから、と判断を放棄している人も結構いるんで問題なんだが。
スレ違いスマソ

769 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 14:56:29 ID:???
ねえマスター、>>733に作ってよ
涙忘れるカクテルを

770 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 14:59:43 ID:???
有ったよ
今は無き俺の婆様が師範学校の生徒の時、戦艦を表敬訪問している。
餓鬼の頃見せてもらった写真には主砲の前に20人位の羽織袴姿の女性が
横一列に並んで居て、一番端に艦長と思しき軍人さんが写っていた。

俺の婆様は潜水艦にも搭乗した事が有ったと生前語っていた。

771 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 15:01:50 ID:???
>>770
女学生は袴は履いても羽織は着ねぇんじゃねーか?

772 :770:2005/08/11(木) 15:07:17 ID:???
すまん
羽織は余計だった

773 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 15:20:29 ID:93Pa+ZOk
 ドイツの戦車について質問です。

 五号戦車「パンター」は、T−34に対抗する為にドイツ戦車としては
それまでのドイツ軍戦車とは全く違う設計コンセプトで作られたのだそう
ですが、もしT−34ショックが無ければ、今現在「五号戦車」として
知られているものとは全く別の戦車になったのでしょうか? 

774 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 15:33:33 ID:+ypgCEf8
>>773
その仮定に何か意味はあるの?

775 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 15:34:10 ID:???
>>773
それは軍事の質問か?

776 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 15:40:06 ID:???
>>773
ものすごく分かりやすく回答すると
「T34ショックがないってどういうことだ?
T34が存在しないのか。存在をドイツが知らないのか。知っても影響を
受けなかったのか、ソ連と戦争しなかったのか、どの前提だ?
どの道状況が激変してるんだから設計が変わるに決まってるだろ。
何のためにそんなアホな質問するんだか」
です。

777 :773:2005/08/11(木) 16:08:46 ID:93Pa+ZOk
 あぁ、すみません、書き方が悪かったです・・・。

 つまりは、「独ソ戦でT―34の存在を知る前以前から、
「五号戦車」に当たる戦車(三号戦車の後継ということ
になるのでしょうか?)」は開発されていたのでしょう
か?」

 という事が質問したかったのです。

 ティーゲルが独ソ戦以前から開発されていたらしいこと
は知っているのですが。

778 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:11:50 ID:???
>>777
ttp://combat1.cool.ne.jp/5GOUD.htm

779 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:15:09 ID:???
>773
とりあえず、3・4号の後継として20tクラスの中戦車(VK20.01)が開発されていた。
ttp://www.geocities.com/Area51/Capsule/2930/pzpanther/pzpanther-einleitung.html
ttp://combat1.cool.ne.jp/5GOUD.htm

で、これではT-34に優越出来ないってことで30t級戦車の開発が指示され
後の5号戦車となる。「T-34ショック」が無ければこの20t級中戦車が
5号になってたかもね。

>774-776
つかヒステリック杉

780 :777(773):2005/08/11(木) 16:34:33 ID:???
>>778-779
 情報ありがとうございます。
 このあたりにパンターがティーゲルより後に開発されているにも関わらず
「五号戦車」と呼ばれている理由がある訳ですね。

 勉強になりました(礼

781 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:41:53 ID:O1XrmJgb
質問です
現在の軍隊では拳銃弾はどのような用途があるのでしょうか?
ボディアーマーが普及しているので、拳銃やサブマシンガンなどは
単なる威嚇の用途しかないと思いますが、どうなんでしょうか?


782 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:47:32 ID:???
>>752
ハンガリー語

783 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:49:51 ID:???
>>781
敵が全員常時ボディーアーマーをつけてるという仮定が無理。

784 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:52:28 ID:???
>>781
SMGは能力が中途半端なためすたれてきたのは事実だが、拳銃は
「常時身に付けて携帯できる唯一の火器」だから今後とも装備される。


785 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:52:37 ID:???
変な質問ですけど、戦闘機っていくらくらいするんですか?
F/A-18、F-4、F-14、F-15、F-16、F/A-22、SU-35(スーパーフランカーだっけ?)
エスコンシリーズでカッコイイなと思った機体なんですが、価格を知ってみたいと思いまして…

786 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:53:32 ID:???
>>785
「なんびゃくまん」から「なんびゃくおく」まで

787 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:55:00 ID:???
>>785
納品先によって価格が変わるから定価と呼べるようなものは無い。

788 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 16:58:40 ID:???
>>766
ウラを取らない記事についてはこの記事みたいにオチぐらい付けてほしいものだ。
http://auritribe.net/cnn/

789 :785:2005/08/11(木) 17:02:53 ID:???
>>787
すみません、初心者なのでよく考えてませんでしたorz
じゃあアメリカでの価格はいくらなんですか?スホーイはロシアで…

790 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:09:16 ID:???
>>785
 きっちりと値段が決まっている訳ではない…が参考までに書いとくと、航空自衛隊へのF−15の
納入価格は約100億円。
 F/A−22の98年度参考価格が約250億円(当時の円−ドル換算)。
 F−16が99年に何処だったかに輸出された時の価格が50億円(同上)くらいだったかな。

 F−14は1億ドル以上して「高過ぎる」と問題になってたり。

791 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:12:55 ID:???
>>789
いつぞやインドにSu−35が売りこまれた時の提示価格は4500万ドルだったとか。

792 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:14:28 ID:???
>>785
つttp://www.masdf.com/crm/nedan1.html

793 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:17:46 ID:???
>>790
だいたいいい回答だと思うけど、F-14のフライアウェイ価格が1億$を超えた事は無いと思うぞ。

794 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:17:56 ID:7H5iPMj/
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1123748027/l50
初心者があつまるスレ

795 :785:2005/08/11(木) 17:18:30 ID:???
>>790
トンクス。予想と倍近く違うな…1機100億するFー15を自衛隊にポンポン入れるなんてすげぇ…毎年の軍事費も日本は上のランクなんですよね?

自衛隊がFー14じゃなくてFー15を採用したのは当時では新しい機体だったからですか?

796 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:24:50 ID:???
>>790 のF−14の価格は搭載ミサイル等すべて込みでイランに売りつけた時の価格だったと思う。

>>795 F−14も候補としては考えていたらしいが。

   日本は軍事費の額では上位の方。
   でも国家予算総額比ではそんなに高い方ではない。金持ちなのは確かだが。
    
  

797 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:27:00 ID:???
>>795
そりゃそうだ。
F-15を採用したのは80年代、日本が世界経済をリードして不況のふの字も無かったときだよ。


798 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:43:13 ID:???
最近、軍板のバナーで独軍の物が掲げられるのですが、すんごい厨臭くて痛いのですが
誰が作った物なのでしょうか?
それと、軍板の管理人はセンス悪いとおもいます

799 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:45:01 ID:???
>>798
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/

800 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:49:26 ID:???
>>799
いや、マジ質問です

801 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:51:55 ID:???
>>798
バナーについての質問はここで
http://banners.cside.biz/index.html
ttp://banners.cside.biz/army/index2.html

ちなみに軍板では「バナー」の事を「バーナー」となっている。

802 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 17:56:54 ID:2ugpQ2pf
大和ミュージアムって、詳しい人じゃなくても面白いでしょうか?
よろ。

803 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 18:02:58 ID:???
>>802
面白いです。
ただ興味のない人にとっては数多くの地方博のように
「一度行ったらもういいや」となるかも知れません。

804 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 18:11:14 ID:???
質問です。
班と分隊ってイコールで考えていいのでしょうか?
つまり班長=分隊長?
それとも分隊の下にそれぞれ班があるのですか?

805 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 18:23:40 ID:???
>804
そんなん、組織によって違うだろう。

806 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 18:31:27 ID:???
>>804
あんまりにも質問の範囲が漠然としすぎ

807 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 18:54:18 ID:???
分隊(8人)
チーム(4人)

804が聞いているのはこのチームのことか?

808 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:01:32 ID:???
>>792
そこ
なんで第29回無くなったんだろうな

809 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:20:35 ID:sEUWyZjz
ソ連のRPGについてお伺いしたい事があります。

ttp://world.guns.ru/grenade/gl02-e.htm

このサイトの情報によりますと、
RPG-7でPG-7VR使用時の走行貫通力が600mmとなっており、
RPG-29で600mmとなっております。

素人考えでは、大きさ、重量共に上回るRPG-29の存在価値が無いように感じるのですが・・・。
更に、RPG-16dについても、射程が上回っている以外は、RPG-7の方が優れている様に感じます。

RPG-2、RPG-7、RPG-16、RPG-18、RPG-22、RPG-26、RPG-29等を比較しても、
7VRを装備したRPG-7が最も装甲貫通力に優れている、と考えて良いのでしょうか?

810 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:28:28 ID:XEjwdOsR
電動アサルトガンやLMGが将来登場する事は有るのでしょうか?

811 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:35:58 ID:???
ミサイルが板野サーカスになる日は来るのでしょうか?

812 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:37:31 ID:???
>>809
そのサイトに説明があるのになぜ質問するのでしょうか。
ひょっとしてネタ質問ですか。

813 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:37:49 ID:???
>>811
つ「近接信管」

814 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:38:18 ID:???
>素人考えでは、大きさ、重量共に上回るRPG-29の存在価値が無いように感じるのですが・・・。

そのサイトによると、RPG-29の方が有効射程が3倍も長いけど。

815 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:40:33 ID:???
>>804
http://www.uraken.net/military/yo_03.html

【班】
 班は正式な部隊構成単位ではないが、部隊組織では時としてよく見られる構成単位である。
様々な部隊を有機的且つ、合理的に運用される際に、暫し見られる。

【分隊】
 部隊組織の正式な単位としては最小構成がこの分隊である。
 基本的には『下士官』が長となり、構成人員はみな『兵』である。

 人数の規模は9−12人。

816 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 19:44:19 ID:???
>815
そんなインチキサイト教えなくても…

817 :795:2005/08/11(木) 19:50:24 ID:???
>>792
このサイト見たら最初の質問は正しい答えが無いってコトはわかりました(;--凄く詳しくてよかったです。
基地の騒音の話でのやりとりは知識以外にも日本語力的にすげぇと思いました。

>>811
バルキリーは実際の機体ソックリなのがカッコイィね。

818 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 20:14:11 ID:ds8FnW70
旧海軍の25mm機銃について質問です。

3連装の旋回が遅く、パイロットが見える程敵機が接近しても命中弾が得られないと聞きました。
それで、代わりに単装を使ったら命中率は上がったでしょうか?

819 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 20:24:41 ID:???
>>767
おそレスだが

阿川の「軍艦長門の生涯」によると
乗員がもと教師だったかなにかで女学生の見学があったり
宝塚の慰問があったり
時の皇后陛下が乗艦されたりという事があったそうな。

あと乗員の家族が見学に来たりとか。

820 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 20:27:55 ID:???
>>818
手動旋回式の方が保持が不安定になる分集弾が悪化します。
当然命中率は低下するでしょう。

821 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 20:38:06 ID:???
>104 :名無し三等兵 :2005/08/03(水) 16:12:09 ID:1QztkJ6p
>使用後、一見、カラシニコフアサルトライフルの弾丸に見えるように偽装された
>ピストル弾薬と、その専用ピストルがあったと聞いたのですが
>詳細がわかりません。
>どなたか、教えていただけないでしょうか。

どうやら ↓これのようです (^^)
ttp://world.guns.ru/ammo/sp-e.htm
ttp://world.guns.ru/handguns/hg157-e.htm
消音ピストルですね 
捜査を混乱させるため AKの弾を使っているらしい

822 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:33:42 ID:cs+RoMZQ
第三世代の戦車について質問です。
戦車の付近で航空機用の爆弾が爆発した場合、直撃しなくても大きな被害を受ける可能性はあるでしょうか?

823 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:37:42 ID:rtLqO+PJ
>>822
どのような爆弾がどのきょうな距離で爆発するかによりますが
可能性だけならあるでしょう。


824 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:40:27 ID:DVkx6zFa
質問です
陸軍はWAC海軍はWAVEと言う風に女性軍人の名称が決まっているのですが
海兵隊の女性軍人はなんと呼んでいるのでしょうか?後彼女らの制服はどんなものなのでしょうか?

825 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:41:13 ID:???
>>822
余裕で

826 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:48:25 ID:rtLqO+PJ
>>822
そもそも大きな被害って、どのくらいを想定した質問だ?
視察中の車長が頭もぎ取られるのは、かなり大きな被害だし
照準眼鏡が破損すれば機能発揮に重大な支障をきたすぞ。


827 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:48:26 ID:???
>>822
500ポンドや1000ポンドクラスの爆弾が至近で炸裂すれば大破するよ。
2〜300mくらい離れていればほとんど損害無いよ

828 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:54:15 ID:cs+RoMZQ
>>822です、説明不足ですいません。
車体から10m以内で500-2000ポンドクラスの爆弾が炸裂した場合、第三世代の戦車でも
行動不能や乗員が死傷する可能性は高いのでしょうか?

829 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:56:20 ID:rtLqO+PJ
>>828
非常に高い

830 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 21:56:58 ID:???
>>828
10m?
500ポンドクラスなら完全撃破だな


831 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 22:00:13 ID:???
>>828
行動不能ってか無残なすがたになるとおもわれ

832 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 22:04:40 ID:cs+RoMZQ
素早い回答ありがとうございます。
第三世代の戦車とはいえ、大型の爆弾には無力という訳なのですね。
その被害ですが、爆風(衝撃波)と爆弾の破片のどちらが脅威になるのでしょうか?

833 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 22:07:46 ID:???
両方。

834 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/08/11(木) 22:33:58 ID:??? ?#
>767
>770
奇遇ですねぇ。
漏れの婆様も、1936年の観艦式の際、陛下か司令官随員のお世話係になった関係で、
長門だか比叡だかを訪問していたと聞きますた。
アイスが美味しかったラスィでつ。

835 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 22:40:14 ID:???
以前会った婆さんは、潜水艦で体験航海したことがあるって言ってた。

836 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 22:40:56 ID:CcbADjFK
降伏文書の調印の際にモノクルをかけたドイツの将軍を
見たいとのソ連側の要望に応えたのは誰でしたっけ?
確かカイテルかヨードルだったような…。

837 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:50:59 ID:Osv7PNhO
ふと疑問に思ったのですが、
今みたいな国会解散中に戦争状態が勃発したら、
誰が自衛隊の統制をとるのでしょうか?

838 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:55:28 ID:???
>>837
内閣総理大臣

つか解散中でも大臣は大臣だろ
解任されるのは選挙が終わって新しい大臣が任命された時

839 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:58:22 ID:???
>>837
日本国憲法第54条の2
衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。
但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。

840 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:58:34 ID:???
国会解散中でも首相、防衛庁長官は職務を行っているんだが。

841 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:59:06 ID:???
>>837
社会の勉強で習うだろ

842 :名無し三等兵:2005/08/11(木) 23:59:37 ID:???
総理は日本国天皇が承認しなければ、新しくならんよ
空白は存在しないことになっている。


843 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:02:16 ID:Osv7PNhO
>>838-842
ありがとうございます。
そうですよね、そんな状態を想定していないわけないですよね。
少しは自分で調べる(思い出す)べきでした。
スレ汚し失礼いたしました。


844 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:03:10 ID:???
>>837
当方軍事素人ですが法律をちょっくらかじっておりますのでちょっと
解散中の現在でも総理は現職のままであります。
選挙後の国会の召集のときに総辞職します(憲法70条)
仮に総辞職の場合でありましても憲法71条におきまして内閣はあらたに内閣総理大臣が
任命されるまでは引き続き職務を行うことになっております

845 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:10:27 ID:???
すまん遅かったね

846 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 00:21:46 ID:???
>>837
平成4年、時の首相宮沢喜一が政治改革法案を次の国会に先送りすることを決めたことを発端として、
野党が内閣不信任案を衆院に提出、後に新生党、新党さきがけを結成する自民造反組が賛成票を投じ、
不信任が成立。これに対し、宮沢首相は衆院解散を決定。
 この選挙期間中に、東京で先進国首脳会議(いわゆる東京サミット)が開かれ、次の首相になれるか
どうかもわからないままホスト国の首相として出席するということがありました。
結果、自民党は過半数を得るに至らず、宮沢首相は退陣を表明、非自民勢力七党が連立した細川内閣が
成立、自民党は野党に転落。唯一首相になれなかった自民党総裁河野洋平が誕生しました。

847 :846:2005/08/12(金) 00:22:33 ID:???
平成4年じゃなかった、5年だった...orz

848 :728:2005/08/12(金) 00:35:52 ID:T7upMaoC
>>743,744,745,746,748,749
203mm砲について回答ありがとうございました。
御礼が遅くなり申し訳ありません。
大体理解できました。

849 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 02:58:17 ID:c8L5v9oZ
すみません。これってダムダム弾ですか??
http://www.af.mil/media/photodb/photos/050721-F-9092G-025.jpg

850 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 03:11:44 ID:???
>>849
空砲

851 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 03:13:22 ID:lt3/tSwY
>849
ここに一覧が出ててわかりやすいよ
http://www.inetres.com/gp/military/infantry/mg/50_ammo.html

852 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 04:56:47 ID:???
>>849
 演習用の空包(ブランクカートリッジ)やね。

853 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 08:20:26 ID:???
ドイツ語で「味方だ撃つな!」ってなんて言うか教えてください。「フォーナインシュテン」って聞こえるんですけど正確にはなんていってるんですか?お願いします。

854 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 08:32:59 ID:???
.50の重機で撃たれたらダムダムだろうが何だろうが、関係なさそうだな

855 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 08:52:12 ID:???
>>853
なんかのゲームですか、BFとかの。

856 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 08:55:35 ID:???
「安全保障学入門」の内容について質問です
P15の協調的安全保障の意味がわかりません
あとそれによる具体的な実例などはありますか?

857 :818:2005/08/12(金) 08:56:14 ID:G6SqtsIA
>>820
どうもです。
つまり、2連装が一番でしょうか?

858 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 08:56:33 ID:MCifEnLf
すみませんsageてしまいました

859 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:19:30 ID:???
>>856
自分が読んでいる物は他人も読んでいて当然、と思うので無いのであれば、
該当部分を要約して書き出すとかしてもいいと思いますが。

860 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:28:21 ID:???
>>859
たぶん人間の初心者なんだよ

861 :853:2005/08/12(金) 09:30:02 ID:???
>>855  映画です。Uボート最後の決断  

862 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:30:21 ID:???
つまり宿題を手伝って欲しいと、>>856

863 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:31:04 ID:ZcJ8OAMs
コールサイン(?)について質問です
コールサイン(トップガンのマーベリック、アイスマンみたいなの)は自分で好きなものをつけれるのでしょうか?
また、映画等を見ている限り個人個人についているようですが、複座に乗っている人間や、爆撃機など複数の人間が乗っている場合などは
全員についているのでしょうか?


864 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:35:00 ID:???
個人じゃなくて戦力に付けられるコールですので。
「空母何々所属のF-14トムキャット何番機のパイロット応答せよ」
なんてやったら、何処の誰がどういう物でやってくるか丸わかりです。

865 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:39:41 ID:???
黒騎士1(バウアー大尉、クルツ軍曹その他3名で構成)
黒騎士2(シュルツ准尉その他4名で構成)

黒騎士3、>>863にコールサインと言う物を教育してやれ

866 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 09:44:42 ID:???
サクラ01、サクラ01こちらアマギ04送れ


867 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:13:19 ID:???
>>804

空自の教育隊では班=分隊でした。他は知らないです。

868 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:31:35 ID:CiKdew2w
純粋水爆は有害な物を放出しないんですか?

869 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:37:39 ID:???
有害でなかったら、兵器の役に立たない。

870 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:38:55 ID:???
普通の人間にとって数万度の熱線や衝撃波や爆風は十分有害だとおもうが


871 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:42:35 ID:CiKdew2w
すいません。放射線みたいに有害なのは出さないんですか?

872 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:44:56 ID:???
放射性を帯びていない鉄製品は現在存在しないと思ったが

873 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:47:14 ID:???
>>871
中性子線は出るぞ

874 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:47:55 ID:???
>すいません。放射線みたいに有害なのは出さないんですか?

放射線みたいに ってどんなんだよ
自分でちゃんとわかってる言葉使えよ。


875 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:48:47 ID:???
>中性子線は出るぞ

出ない核融合反応もあるよ。

876 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:49:46 ID:CiKdew2w
>>874
黒い雨みたいなの

877 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:49:52 ID:???
低温?

878 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:51:49 ID:CiKdew2w
>>877
オイこら 誰が低脳だって?

879 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:51:54 ID:???
>>876
普通の爆弾でも降るが・・・

880 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:52:29 ID:CiKdew2w
じゃあ純粋水爆が作れたとしても工事に向かないんですか?

881 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:54:21 ID:SZl/5YEi
水爆の起爆には大量のエネルギーが必要なので
現在は起爆に核分裂が使われている。
だから汚染物質がでる。

純粋水爆は核分裂を使用せずに起爆させるので
それら汚染物質を残すことがないと言われている。

882 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:55:08 ID:???
(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・

883 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:55:26 ID:CiKdew2w
じゃあチャガン湖みたいに泳いでも良いんですか?

884 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:55:33 ID:???
>>880
シベリアで木を数えてきたらいいと思うよ

885 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:56:31 ID:???
>>880
つソ連

886 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:56:37 ID:???
>>875
水爆でその反応だけ出せるとは思えんが・・・

887 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:57:32 ID:CiKdew2w
>>884-885
意味が分かりません

888 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:58:19 ID:???
俺にはお前が判らない。

889 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:59:10 ID:???
激しく意味不明↑

890 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 10:59:16 ID:CiKdew2w
だから純粋水爆使って湖作ったら泳いでも害はあるんですか?

891 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:03:39 ID:???
湖と呼べるレベルの窪みを地表に作る爆発を発生させたら、泳ぐどころの話じゃ済まないと思うが。
ディープ・インパクトだな、氷河期だ。

892 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:05:14 ID:???
>>890
純粋水爆は起爆自体では放射線は多少なりとも出るが
フォールアウト(放射性降下物)は出ないので(原爆を使用しない)
まぁキレイっちゃあキレイ。起爆時の放射線によるほかの物質の
放射化については純粋水爆が出来てないので知らん。

893 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:06:29 ID:???
中性子線は出るってすでに答が出てるだろ?
中性子線を浴びた物質が放射性になる可能性があるから駄目。

894 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:07:34 ID:???
DD反応ないまの水爆ならダメ
放射性同位体がのこらないとされるTT反応な純粋水爆が実現できれば泳いでも安全かも

895 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:11:44 ID:6CAP0xLv
ヘリウム3-デューテリウム反応ならパーペキかも。

896 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:12:33 ID:???
>>891
地下核実験って知ってる?

897 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:15:30 ID:???
>>891
チャガンレイクを知らんのか?

898 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:16:22 ID:???
>>891
きれいな核は氷河期も作りません。

899 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:17:46 ID:???
>>896
それで湖が出来るのか。
そいつは驚きだ。

900 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:31:31 ID:???
>>899
驚きですね
ttp://manbow.ciao.jp/semipala/semi03.html
ttp://www.l-co.co.jp/times/log//97/970822/37.html

901 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:42:40 ID:???
こっちの方がいいかな?
ttp://nuclearweaponarchive.org/Russia/Sovwpnprog.html

902 :897:2005/08/12(金) 11:55:19 ID:???
俺も便乗
ttp://com4.runboard.com/bnuclearweaponsandotherwmds.fsovietnucleartesting.t7

903 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:57:12 ID:/uDAFwCs
別に地核実験じゃなくてもマイククレーターとかなら湖みたいな感じじゃん。

904 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 11:57:53 ID:???
>>902
フォーラム貼るな

905 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:00:38 ID:???
質問なんですが、ある児童向けの本に「オーストラリアの基地に攻撃を仕掛ける日本軍」
という写真説明のついた写真があったのですが、そんなことやりましたっけ?

906 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:03:00 ID:???
ダーウィンとかに攻撃しましたし、米豪分断作戦とか聞いた事無いですか

907 :897:2005/08/12(金) 12:03:41 ID:???
>>904
失礼しました。

908 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:05:09 ID:???
>>907
お前メンバーか?
パスとユーザ名教えろ

909 :905:2005/08/12(金) 12:05:19 ID:???
>>906
いえ、それは知っているのですが、オーストラリアの大陸には上陸しましたっけ?

910 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:05:55 ID:???
>>905
ポートモレスビー攻略作戦とか。
あそこは当時オーストラリア領。

911 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:07:03 ID:???
>>909
オーストラリア大陸に上陸はしていない
ダーウィン空襲とかシドニー湾奇襲とかはやった

912 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:07:20 ID:???
オーストラリアの基地≠オーストラリア大陸 ではなかろうか

913 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:09:11 ID:???
>911

いえ、偵察隊が北部に上陸してます。気付かれることなく撤収しましたが。

914 :905:2005/08/12(金) 12:12:39 ID:???
皆さんありがとうございます。いま出先でその本が無いのですが、感じ外だった
気がしました。お騒がせ致しました。

915 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:19:37 ID:???
沖縄戦で独立混成第十五連隊の各大隊長、中隊長の名前が分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

916 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 12:50:43 ID:EqnAWDnD
旧日本軍で、軍服は士官は自費購入で下士官兵は支給品だったようですが、
下士官兵であっても支給品だけでは足りないという人は売店で軍服を自費購入できたのでしょうか?

917 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 13:20:16 ID:???
>>916
自費購入するぐらいなら余所からギンバイしてくるんじゃね?

918 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 13:21:31 ID:???
買うよりかっぱらってくるとは、非常にモラルの高い軍隊ですね

919 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 13:29:55 ID:jTdWbOVB
>買うよりかっぱらってくるとは、非常にモラルの高い軍隊ですね

「員数合わせ」の語源がソレでな。

>ttp://okigunnji.com/ohanashi/backnumber/te85.htm

>私
>「軍隊の『員数合わせ』という言葉はご存知とは思いますが、一つの物の数合わせ
>を行なうためには『手段を選ばない』という暗黙の了解があります。

 ま、下士官は買える給料を貰ってるから必用なら買うけどな。

920 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 13:38:32 ID:???
官給品無くすと大変なことになる世界では、私物を使用して
官品は検査の時だけ使うのが正しいのだが
徴兵された兵卒にはそんな真似できないので、隣の中隊から盗むことが多かった。

自衛隊でもあるんだよね〜
ホント物干場(ぶっかんば)は地獄だぜhahaha

921 :802:2005/08/12(金) 13:59:32 ID:MFMw9gwy
>>803 回答ありがとう。

いつか行きたいです。

922 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 14:07:12 ID:MFMw9gwy
BAKAの語源って、馬鹿なんでしょうか?
なんか嫌だけど。

923 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 14:09:48 ID:???
>>895
その反応では高速の陽子が発生する、中性子よりは処理がしやすいが
十分危険だと思う。

924 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 14:11:10 ID:???
>>922
桜花のことなら馬鹿しかないだろ

925 :922:2005/08/12(金) 14:22:01 ID:MFMw9gwy
>>924 やっぱそれが語源だったのか。

回答ありがとう。

926 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 14:23:02 ID:???
FUCKが日本で通じるんだからBAKAがアメリカで通じないわけないだろう

927 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 14:24:49 ID:MCifEnLf
電線にヘリの回転翼が引っかかったらどうなりますか?

@ヘリが電線を引きちぎって勝利
A電線に巻き込まれてヘリあぼーん

928 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 14:27:51 ID:???
>>927

普通の電線には勝てますが、高圧線相手には厳しいものがあります。

929 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:20:00 ID:???
>>927
Bビリビリと電流が流れて中の人の骸骨が見えて頭がアフロに

930 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:21:25 ID:???
ただし>929が出来るのは陽気なアメリカ人が操縦するヘリのみです。

931 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:24:50 ID:???
イギリス人もやりかねません

932 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:30:10 ID:???
>>905
オーストラリアのカウラに日本人捕虜の収容所があり、そこに集められてた日本人捕虜が
一斉蜂起したという事件があった。

933 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:32:56 ID:???
>>932 質問と無関係なレスだと思うが。

934 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:33:10 ID:???
ドリフもやると思うな
長さん、その手のギャグが大好きだったから


935 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:34:53 ID:???
>>927
ヘリが高圧線に触れて墜落したケースなんていくらでもある
「ヘリコプター 高圧線 墜落」でググってみそ

936 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:42:14 ID:???
>>933
蜂起して向かった先はオーストラリア軍だもん
「オーストラリアの基地に攻撃を仕掛ける日本軍」というキャプションがつけられても
あながち間違いとは言えない

937 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:43:59 ID:???
>>936
さすがにそのキャンプション付いていたらおかしいと思う
捕虜の蜂起を攻撃する日本軍と変換するのは無茶だぞ

938 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:45:45 ID:LV7kfjr0
http://sinden.e-city.tv/like000.html
ak94ってどういった物ですか?

939 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 15:51:00 ID:???
>>938
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h84000/h84613c.htm

940 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 16:13:13 ID:???
>>938
AN94をカラシニコフの系列の小銃だと思ってるんだろ。勘弁してやれよ。

941 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 18:04:17 ID:???
すいません。教えていただきたいのですが、74連隊は張鼓峰に参加していますか?

できれば、張鼓峰事件に詳しいサイトとかもご紹介いただけると嬉しいのですが

942 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 18:09:37 ID:???
>>941
質問だからメル欄抜いてID出したほうがいいっす。

943 :941:2005/08/12(金) 18:21:48 ID:fWsLp7GD
>>942
了解しました

944 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 18:57:03 ID:???
>>932
そういえば蜂起した捕虜の中に零戦パイロットの人がいたって戦記に書いてあったなぁ
大空のサムライだっけか?

945 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:20:27 ID:???
>>944
柿本円次二飛曹。蜂起後捕虜収容所で自決。

946 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:23:02 ID:LPkoqif2
すみません、イージス艦の防空能力に関して調べてたら色々思った事があるので質問します。

例えばインド洋あたりでイージス艦が飛来してくる飛行物体を探知しますよね。
それをミサイルか否か判断する事はレーダー的には可能だと思います。

では海上自衛隊の場合、それの迎撃命令は何時出るんでしょうか?
飛来してくる物体をレーダーで見て、コレはミサイルっぽいって判断したら現場の判断で迎撃して良いのでしょうか。

アメリカなら問答無用で撃ち落しそうな気がするんですが、海自の場合はどうなってるのか疑問に思ったので。

947 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:33:02 ID:???
海自のイージス艦がインド洋で何してんだ?

レスする気力が失せかけるが、発見後ただちに対応できるよう関連法を改正する議論が進んでいることが、ここ半年ほどの新聞にしばしば取り上げられている
2ちゃんやる暇あったら新聞ぐらい見とけ厨房

948 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:34:41 ID:???
>>946
少なくともですね、起動さえしてればファランクスMk-15だけは迎撃行動を行いますよ。
あれは艦の戦闘システムから独立して、「自分に危害を与えそうな物体」総てを、
問答無用で破壊する為のシステムですので。

949 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:39:08 ID:???
>>946
インド洋辺りで探知された日本に向かうミサイルは、
おそらくICBMと思われるのでイージス艦如きの手には負えません

950 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:40:40 ID:LPkoqif2
>>947
何故噛み付かれてるのかわかりませんが、
例えばの話であって他の例が欲しいなら上げます。
と言うよりイージス艦がインド洋にテロ対策特措法に基づき派遣されていたはずですが。
既にちょうかいは帰港してますが。

それに関連法の改正議論が進んでる事くらい知ってます。あくまで現状どうなってるかが知りたいだけですので。

>>948
以前米軍機を誤射してしまったのもそれですよね。
ありがとうございます。
その他の部分で、幹部の行動基準がどうなってるのか気になったもので。

>>949
わかり難かったようですから言い直します。
『イージス艦に向かってくる飛行物体』でお願いします。

951 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:41:52 ID:???
つ【超法的措置】

952 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:42:29 ID:???
>>947
はいはいわろすわろす

953 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:43:04 ID:???
インド洋のイージスに関しては「政治的」な意味合いの方が強いです。あの海域で海自の艦艇に空から攻撃加えてくる
香具師はまずいませんから。

954 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:44:11 ID:???
現行法では明白に自分が狙われたという物証が確保できない場合、対艦ミサイルの迎撃は違法となる可能性が高い

955 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:44:45 ID:???
>>953
論点はソコじゃなくて航空目標への迎撃基準じゃね?

明らかになってるとも思えんけどさ。
それともある程度分かってる事あるんかね?


956 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:45:43 ID:???
既に交戦中でもないかぎり、いきなり撃墜はありえないと思うが

957 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:47:18 ID:???
>>950
まず、イージス戦闘システムのC&Dシステム(指揮決定システム)Mk-2が、
インプットされているドクトリンを元に「向かってくる飛行物体は敵性である」と判断すれば、
警戒・交戦準備・交戦と手順や規範通りに作戦が遂行出来るように支援します。

その「ドクトリン」の中身は一般人には知る由もないかと・・・

958 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:48:11 ID:???
>>956
ペルシャ湾で米のイージス艦が旅客機撃墜してたと思ったが、それとはちと違うんかね。

959 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:48:57 ID:???
日本国憲法は戦力の行使を禁じているので、交戦状態に突入すること自体、違憲だ

960 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:51:33 ID:jlr+EtkH
>958
あれは艦長が撃墜命令をだした
自動迎撃などではない

961 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:53:22 ID:???
>950
A-6の撃墜はマニュアルモードだったと思うが

>959
お帰りください

962 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:56:36 ID:???
そもそも、戦闘は指揮官が命令するもの。
全自動などない。

963 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:58:52 ID:LPkoqif2
>>951-962
ありがとうございます。

>>954
現行法ではそうなっちゃいますか。

>>961
こっちは自動モードだと思ってましたがとりあえずもう一度確認します。

964 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 19:59:24 ID:???
>>959
まったくいけん、いけん

とりあえず>>950
すげーかんたんにいうと
「機械(システム)が危ないと判断したら打ち落とす」
ってことです、

965 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:00:00 ID:???
現状とりうる対応をしりたいんじゃないのか
現状では迎撃システムが作動した瞬間から艦長は憲法違反に問われることになる
何か間違った幻想を抱いている厨房がいるようだな

966 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:05:21 ID:???
>>958
その1988年7月3日、アメリカのイージス巡洋艦ヴィンセンスが、
民間機を(乗員・乗客290名の乗るイラン航空のエアバスA300)撃墜してしまった事件ですが、
少々複雑な背景と事情が有ります。

事件の3日前、ヴィンセンス搭載のヘリがイランの高速戦闘艇3隻から攻撃を受け、
ヴィンセンスが反撃、高速艇2隻を撃沈、1隻を撃破。
このようにヴィンセンスは完全な戦闘体制に入っていた事がまず挙げられます。

そしてイラン航空エアバスA300にも問題行動がかなり存在します。
まず、通常の民間機コースを外れてヴィンセンスに接近してきた事と、
ヴィンセンスは民間用・軍事用両方の周波数で計七回の警告を発したにもかかわらず、
A300はこれを無視し、交信も行わなかった事。
更に、A300は自動機種識別信号で民間機である事を示すモード3の他に、
軍用機と誤認される恐れがあるモード2も発信していた事。
(モード2は軍用機しか使用しない)

真相はいまだに明らかにされていませんが、推定される事としては、
高速艇を撃沈されたイランが、民間機に挑発行動ともとれる行動をとらせ、
臨戦体制にあったヴィンセンスはこれを民間機と疑いつつも撃墜した、と、考えられています。
(エアバスが距離14kmに接近した時点でスタンダードSM-2MR2発を発射、撃墜)

967 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:08:13 ID:???
>>961
>>963
米軍機誤射事件に関しては 確か当時の世艦だったと思うが、
「オートモードで安全装置を掛けて(追尾するが発砲不能)曳的機が頭上を通過後に
安全装置解除、曳航される標的に発砲」
という予定だったものが、手違いで最初から安全装置が解除されてたらしい。

968 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:10:57 ID:???
まぁ、憲法に違反しても、刑法に違反してなければ罪に問われる訳じゃ無いですし。

969 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:12:38 ID:???
ヒント:器物破損

970 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:17:39 ID:???
>>967
「マークオントップ」を目視で完全に確認しなかったために(レーダーで判断)
直上近くにあったA6を攻撃と言うことらしいが。


971 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:27:41 ID:???
>>969
器物破損関連は破損された器物の所有者が訴え出て始めて事件となるんじゃなかろうか。

972 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:27:48 ID:negvqmuW
ちょっと質問させてください

第二次大戦中の、日本海軍の艦艇には、最前面に金色の菊の紋章が付いています。
同じ時期の日本陸軍の戦車には、前面に、紋章ではなく白い★のマークが付いていますが
この★マークには何か由来があるのでしょうか?

同じ陸軍でも、小銃などには菊の紋章が刻印されています。なぜ車輛には
菊の紋章が使われなかったのでしょうか?

どなたか詳しい方、みえましたらご教示ください、お願いします。

973 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:28:56 ID:???
>>971
つまり、相手国が訴えてくればいいんですね

974 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:30:13 ID:???
>>972
海軍でも菊花紋章が付いている艦艇は軍艦に限られます。

975 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:31:27 ID:???
>>973
告発を受け付けるかどうかは検察に聞かないと。
捜査してくれるかどうかも怪しいぞ、ミサイルじゃ。

976 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:33:15 ID:EFhHoq19
帝国海軍の将官と参謀がつけていた
黄金色の太い紐の名前を教えてください
できれば正式名称と通称をおねがいします


977 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:36:42 ID:???
>>972
つ[ttp://mltr.e-city.tv/faq08d04.html#01545

978 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:40:32 ID:???
>>976
飾緒。ちなみに陸軍の将官や参謀だってつけるぞ。

979 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:40:43 ID:???
>>973
日本の器物損壊罪(261条)は過失犯を処罰する規定になってない

980 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:41:18 ID:c8L5v9oZ
849です
>>850-852  ありがとうございました

981 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:45:44 ID:???
我が国の潜水艦が貴国の艦艇を撃沈せしめんとして発射した、我が国の財産たる対艦誘導弾が撃墜されたことは
非常に遺憾であり、貴国の国内法に照らし器物破損事件として告発します

982 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:48:58 ID:UdFHuz9x
嫌韓流
↑なんてよむんでつか?

983 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:49:34 ID:???
>>982
スレ違いです
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/

984 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:51:05 ID:0sM2dpa2
現在イラクに駐留している米軍はIEDに悩まされているようですが
M1A2のような戦車やブラッドレイ装甲車もIEDの被害を受けているのでしょうか?

985 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:52:15 ID:???
>984
受けてます

986 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:52:34 ID:???
航空爆弾三段重ねのIEDで砲塔吹っ飛ばされた戦車があったような。

987 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:53:27 ID:???

受けています。
ちなみにM1A2もブラッドレーもチャレンジャー2も受けています。

次の質問どうぞ。


988 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:54:07 ID:OgchAaYI
>>959
憲法で禁じてるのは、「国際紛争を解決する手段としての戦力行使」勝手に切るな。

正当防衛、緊急避難、装備品防護のいずれかの要件を満たせば
憲法、刑法、自衛隊法のそれにも抵触せずに必要最小限の範囲内で武器の使用が可能(それが現場の2士の判断でも可)

989 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:57:48 ID:???
ちょっと 聞きたいが 憲法が何を禁止しているって?
戦争か? 戦争は誰を相手にするんだ?

990 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:58:46 ID:???
ここは討論の場ではありません

991 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 20:59:55 ID:PL62RYCR
現代のホーミング魚雷の命中率は10%位有るのですか?

目標:こんごう(20kt)
距離:3nm
魚雷:ADCAP
プラットホーム:SSN750
状況:こんごうは発射時に気づいた

992 :989:2005/08/12(金) 21:00:17 ID:???
だぶった

993 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:02:45 ID:???
>>991

それを知ってる人間がここにいるとでも?

994 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:03:58 ID:???
>>1000は柏原芳恵とセックスできる。

995 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:04:06 ID:???
>>991
果てしなく軍事機密直撃の質問だと思うんだが
ホーミング魚雷の命中率って。

ところでお前さんは正しい答えが出るとでもおもっているのかな?

996 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:05:41 ID:???
現行スレの傾斜が30度に達したので、ただいま就役した新スレへ移乗をお願いします

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 202
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123847944/l50

997 :991:2005/08/12(金) 21:08:50 ID:PL62RYCR
>>995
人生にはチャレンジも必要だと思っとります

998 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:09:29 ID:???
一つ成長したな

999 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:10:08 ID:???
1000なら松田聖子とセックスできる

1000 :名無し三等兵:2005/08/12(金) 21:10:20 ID:???
>>997
諦めるな。
しかし、現実を知って絶望するな(チャレンジがいつも成功するわけでないことを知るのも大切さ)。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★