5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ3

1 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 02:01:12 ID:???
全然建たないので、自分が新スレを容赦無く建てました。

前スレ
オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR;スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1058948584/

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR;スレ2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101737149/

まったりとプロットを発表し、まったりと評価するネタスレです。


2 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 02:01:42 ID:???
5げと

3 :1:2005/08/13(土) 03:10:09 ID:???
一応2が埋まったので(謎)書き込みますね〜ノシ

『総統と天皇 二人は転生キャラ』
1935年、ほぼ同時刻に国家を代表する偉大なる人物の精神に異変が起きた。
東京皇居の庭園では「余は……余はあの燃え盛るベルリンで死んだのではなかったのか?」
そしてベルリンの総統官邸で「朕は西暦1989年の日本で最後を迎えたはずだが、何故?」

1935年という、日独とも問題が山積みされた時代に、しかも入れ違いに転生してしまった全く非対称極まりない二人の人間。
今、世界が掻き回される!

「余は誰か! 統帥権を持つ天皇であるぞ! これより逆賊を討ちに出る! 全軍突撃、余に続け!!」
「朕は第三帝国総統であるが、既に出来上がってしまったニュルンベルク法をどうしたものか。ひとまずパーペン殿が立ててくれたカソリック協会とのコンコルダートを建前にしてなんとか民族対立を抑えんと…ハァ」

4 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 06:43:02 ID:???
オリジナルではなくパロディなんだが、
戦国自衛隊+佐藤大輔で、もし伊庭(土岐)義明が妙蓮寺の変で討たれなかったら?という
「義明征海伝」。

無論「逆転・義明軍記」「覇王義明伝」「義明新記」でも可。

5 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 09:38:51 ID:???
ラノベスレに学園都市を舞台にしたWWUドイツ軍装備生徒会VS反乱起こした魔法少女隊というのがあったんだが、軍板的にはどう思う?

6 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 12:26:44 ID:???
age

7 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 13:23:44 ID:???
ユトランドでシェーアが「ガンホーガンホー」と叫んで艦隊特攻したら
どうなるかな?

8 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 14:03:49 ID:+VWXOtXn
>5 面白そうだなそれ。生徒会派は必死に戦うんだろうな・・・

9 :名無し三等兵:2005/08/13(土) 20:09:59 ID:???
age

10 :1:2005/08/14(日) 05:01:07 ID:???
>>4>>5のレスで
ラノベで思い出したんだが羅門さんの天軍戦国史を思い出したナツカシ-
いえ、当時挿絵が新書シュミレーション戦記のなかで絵が若者向けで斬新だなと印象にあっただけなんですがw

衣装関係でも歴史改変効果で戦国期にジーパンを流行らすとか

…漫画「続戦自八巻」見終わったんだが、この喪失感はナニ?orz
最終的には天軍見たいに歴史改変効果を期待したんだが全ては予定調和になってしまったし
(国内でアレだけ派手にドンパチやって薬きょうやら戦車やヘリの残骸ぶちまけたら、それ自体が歴史改変の起爆剤になるもんなのに)

>>5
まだ未読なんで詳細はわからず
とりあえず武装SSと一般SSの軍装の違いを描いてあるかどうか気になるところ

11 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 08:54:18 ID:haRgEr7y
>10 あったのはあらすじだけorz

SSは生徒会長の親衛隊的役割、国防軍的役割は安全委員会あたりかと思われ

12 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 17:55:05 ID:???
age

13 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/08/14(日) 19:56:45 ID:???
学園ものでSSと聞くと蓬莱が… ん、誰だ?ノックの音がするから逝ってくる

14 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 20:53:03 ID:haRgEr7y
>13 美少女の生徒会長(中身は暗黒郷)を守るわけですな

PAM!PAM!

15 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 21:29:17 ID:K72LigL6
日中関係が緊迫する今、50年後の中国の最新鋭艦が一隻タイムスリップしてきたら。

16 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 22:05:46 ID:???
>15
共産匪の毒牙にかかる祖国を救うべく、男たちは立ち上がった

17 :名無し三等兵:2005/08/14(日) 22:09:07 ID:???
age

18 :名無し三等兵:2005/08/15(月) 23:42:09 ID:???
1944年4月18日、突如宇宙人がアメリカ本土に襲来、戦闘となる。
マリアナ攻略作戦、ノルマンディー上陸作戦を中止し、戦線を維持しつつ
本土を防衛する三面作戦をよぎなくされるアメリカ。
キルレシオ1:100と呼ばれた一年余りの絶望的な死闘の末 1945年8月に、宇宙人の根拠地となったシアトルとサンディエゴを原爆によって吹き飛ばして
宇宙人の撃退に成功する。
しかし、勝利の喜びもつかの間、アメリカが目のあたりにしたものは、貴重な時間を利して戦力の回復を図り、
数々の新兵器の実用化に成功した日独の姿だった。

19 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 00:19:12 ID:???
エンゼルギアのことかあああぁぁぁっつ!!

20 :1:2005/08/16(火) 00:36:05 ID:???
おや? Call50さんではないですか。
ファン自スレでは楽しませて頂きました。

で、保守ついでの書き込みなんだが
1935年当時だとまだドイツはポーランドの侵攻もしてなければオーストリアの併合もやっていない。
そのうえ総統の中の人が天皇になってしまって国際柔軟路線になってしまった。英仏の融和路線おかげで伊と距離が開く。
国内産業については各種インフラ整備や再軍備のおかげでなんとかなってる。
シェペーア等経済の達人が居るおかげでなんとか破産は無し。
ユダヤ人科学者はまだ逃げてない。
ここで最も肝心なのはヒロヒト総統は1989年までの知識を有しているがソ連が完璧に崩壊した事実を知らない。
ここでヒロヒト総統がどういう指針を立てるかで流れは大きく変わる。
とりあえず中国大陸に対する武器輸出は停止。
英仏には融和路線を通じて接近するが伊と(当然だが)ソ連に対立。

日本側なのだが、2・26事件で帝国軍内の派閥争いに激怒した天皇ヒトラーは、大日本帝国の軍機構を全く信用せず、統帥権を乱用し陸海空(創設)軍の統括指揮系統の確立。
天皇ヒトラーによる軍部独裁が始まる。国際連盟復帰の宣言。満州国に外資の受け入れを表明。
天皇の直接指導により満州国の重工業化。ネジから軍艦に至るまで規格の統一、『天皇規格』の誕生。
日本初の諸兵科連合による機甲師団の発足。装甲と砲力に優れた重戦車と機動性と砲力に優れた中戦車の開発の勅令、『虎豹令』。
天皇ヒトラーの勅命により婦人の社会進出活発化。天皇直接指導により対潜対空能力に優れた大和級駆逐艦の大量生産。
46cm砲2連装四基を搭載し攻守速バランスの取れた松級超弩級高速戦艦建造。
滅茶苦茶な速度で近代化する日本。

なんかとんでもないことだ。
で、一応の結末としては1941年にポーランドに侵攻したソ連にドイツ軍が義勇軍としてポーランド軍と共に反撃。
アジアでは満州国に侵攻してきたソ連軍に、天皇によって魔改造された帝国軍が果敢に戦うと。
ま、チラシの裏のことだ

21 :名無し三等兵:2005/08/16(火) 12:15:20 ID:???
そこで実は、アディおじさんが歴史修正主義的ビスマルクの再来で、
対する我らがヒロヒトゥス皇帝がバーガミニ「天皇の陰謀」的超人的独裁者という罠、
はどうか。

22 :1:2005/08/19(金) 01:36:54 ID:???
>>21
そりゃまんまやんけ
いや、天皇の陰謀なんて久しぶりだと思う。


23 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 09:31:17 ID:???
>>20
ヒトラー天皇は女性の社会進出を奨励すっかな?
WW2ドイツでも女性の勤労動員や軍の後方任務へ就けるの
ってナチスの反対で遅れたと読んだような

24 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 09:33:11 ID:???
金満!! 大日本帝国

時は、大正。
原油、鉄鉱石、様々なレアメタルの豊富な鉱脈が、唐突に東北、北陸地方で発見されだした。
第一次世界大戦後の軍縮の影響もあって、日本は内需拡大、国力強化に注力。
陸軍は有り余る資源と予算を湯水のようにつかい、全部隊を機械化してしまう。
海軍は条約で大型艦こそ建造できなくなったものの、小型艦を雲霞のごとく建造したり、国内各所に大規模な建造ドックをこしらえてしまう。
民間は民間で、あっという間に日本全土に高速道路網、高速鉄道網を整備し、一家に一台自家用車を持つまでに成長してしまう。そこそこ豊かな階層では、自家用飛行機がはやり始める。

国内の景気が安定してしまったので大陸志向が無くなり、移民&大陸浪人が帰国ラッシュ。
タイミングよく独立運動が発生していた中国大陸、朝鮮半島からは、国内世論の影響もあってさっさと撤兵。
当然のように列強に食い散らされ、泥沼の内戦状態になる中国、朝鮮。

そんなこんなで、やってきました第二次世界大戦前夜。
メイドさんを使って日本をそれぞれの陣営に引き込もうとする英独。欧州の戦争で利益を得るのはわが国とばかりに、欧州への介入を妨害する米国。
その結果、空前のメイドさんブームが日本で発生し、映画や小説のヒロインになったり、メイド喫茶が国内各所で発生してしまう。
挙句の果てに、女性のあこがれる職業(日日新聞社調べ)の一位に輝いてしまうメイドさん。
日本の狂態を見ているうちにだんだんアホらしくなってきて、互いに妥協し始める欧州列強。
欧州での緊張が消滅した結果、経済の回復に失敗して落選するルーズベルト。

あれ? 世界大戦なくなっちゃった。


25 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 10:30:51 ID:zfv+cDOf
つ「メイドスキー作品」

26 :名無し三等兵:2005/08/19(金) 10:53:10 ID:???
アレはスーフリ和田さんバンザイのレイパー小説だからな
萌えがない。却下。

27 :1:2005/08/20(土) 13:11:46 ID:???
>>23
漏れもうろ覚えなんですが、
ナチスの政策の一つで優良人種であるゲルマン民族の繁栄のために、優生学にもとづいた結婚や出産、教育に国から手厚い援助を出すというのがあったと思う。
労働力としての進出はナチス時代はどうなってたんだっけ?
第一次大戦んいよって女性が軍需生産に参加することで社会進出が高まったのがあるから、ナチス的には女性はあくまで民族の母であることを望んだと思う。素人的な考えだが。
そういや日本でも確か似たようなことやったな(悪名高い優生保護法とか)

まぁあれだ、当時の日本は同時代のドイツに比べ、社会的地位が低かったからな(生活水準や教育環境がそもそも違うし)
婦女子が政治に関心をもつこと自体が認められない風潮だったみたいだし。
そうするとヒトラーの十八番「母親の支持を勝ち取れ。母親の後を子供が続き、最後に父親が支持をする」が使えなくなる。
で、そこで天皇の地位を利用してヒトラーが女性支持を獲得するために、(なんか逆説的だが)まず女性の欧米並みに社会地位を上げると。
なんてったって天皇。方法はごまんとある。卑弥呼女王の例を説いて民族心をくすぐるなんてヒトラーには朝飯前だろう(どれくらい知識があるか知らんが、きっとヒトラーのことだ、粘着心たっぷりに勉強に励んでくれるだろう)。
十年早く玉音放送をして、御得意の演説をブチかますw
そしてその放送は六十五年後くらいに、作家によって矢追純一のUFOネタのFLASHに使われると。

ヒロヒト総統は、中の人が1989年なんでイロイロと進歩的政策やりそうだな。
ドイツ国内のユダヤ人やロマ人との融和を図った五族共和思想を打ち立てるとか、ひたすら地味〜に国民所得の増加目指したりとかしてそう。
一番面白そうなのはフォン・ブラウン博士を厚遇して月を目指したりとか。
とりあえずナチス内の強硬派や国民の反ユダヤ感情の軋轢に苦しむにま違いない。

ネタだったら簡単に思いつくんだが。

28 :1:2005/08/20(土) 13:28:52 ID:???
>>27
あかん、誤字脱字多過ぎorz

>>24
ワロスw
そう来たか。
そういや火葬で「豊富な資源が見かった→これだけ戦力を揃えますた。これなら勝てる」というのを読んだ記憶が……
なんだろう、どうしてだか全く思い出せない(抑揚の無い口調




29 :1:2005/08/20(土) 13:48:01 ID:???
連続カキコでスマソ
とりあえず、これだけは書き込もうともったネタ。


天皇指導の下、インフラ整備を初め各種産業が急激に発達した日本本土と満州。
俗に言う『帝国”魔”改造計画』である。
同じ頃、ドイツ第三帝国では総統命令によりリサイクル法や産業廃棄物不法投棄防止法、CO2排出規制による地球温暖化防止法が制定されていた。


30 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 14:16:14 ID:???
>>29
その時代はむしろ寒冷化の方が問題視されていたので
温暖化対策はありえない

31 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 22:09:36 ID:???
プレデターVSドイツ降下猟兵

32 :名無し三等兵:2005/08/20(土) 22:36:42 ID:???
鏖殺のフッケバインの二番煎じか。がんばれ。

33 :名無し三等兵:2005/08/21(日) 20:38:11 ID:???
何と言うかどこが良いのか分からないが

『ルシタニア号事件』において米仏と日英が対立する世界

こちらのルシタニア号にはアメリカ人が乗っておらず日本人と英国人が殆ど
嵐の影響などで単艦行動する事になりそこを狙われ撃沈される、生存者は救助の遅れもあって数名のみ
実はルシタニア号の付近には偶然アメリカの小艦隊がいたのだがUボートの影にビビって救助もせずに逃げ出していた

その事件により英日と米の関係は悪化、米の本格参戦は無くなる事となる
一応WW1は連合国が勝利したものの史実より長期化、その為仏の国土の被害も増し長期化する原因となった英日との関係悪化

日本は米の本格参戦が無い為より多くの戦力を欧州方面に派遣、血と引き換えに貴重な戦訓を得る
さらに天皇が『ルシタニア号事件』にひどく嘆いた為、海軍に護衛専門部隊が結成される事となる

関係が悪化している為軍縮条約は国力上の問題から史実より増えているが史実計画時より減っている感じ

さらに英と米の関係が悪化しているので日本の中国方面への展開を英が支援している

この世界でのWWUは多分『日英独枢軸』VS『米仏ソ連合国』の戦い、軍縮条約が中途半端なので戦艦の活躍が多そうです

34 :名無し三等兵:2005/08/22(月) 06:52:52 ID:Ik23lqot
つ「旭日旗往く」

35 :名無し三等兵:2005/08/25(木) 15:22:52 ID:???
>ヒロヒトラー戦記

なんか「なにわの総統一代記」を思い出す。


36 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 05:23:57 ID:???
アレより面白いネットの奴教えてくれ

37 :1:2005/08/26(金) 19:34:29 ID:???
>>30
な、なんだて〜!?ΩΩΩ
まぁ50年後までの未来知識があるということで……(大汗

>>35
>ヒロヒトラー戦記
ワロス! その題名の方が良いなw

>なにわの総統
ええ、勿論読みました。
おかげで>>36の言うとうり、それを超えるネット小説には出会ってません。


で、そんなこんなで新しい駄ネタ投下

1935年、東アジア史上最強の独裁者となった天皇は、次々と大日本帝国”魔”改造の勅令を放つ!
粛清され、追放される辻、牟田口、その他諸々の無能なる者共。
「軍学校の座学の成績がいかほどの物か。ハンモックナンバーなど評価するに値しない。余の戦争経済理論正しさをわからんヤツなど帝国軍に不要である!」
天皇の中の存在は、嘗ての己の学歴不良のルサンチマンを帝国軍綱紀粛正に遺憾なく発揮した。
帝国にとっての奇跡は、結果として天皇の勅命が正しかったということを反映することになったからだ。
連日として行われる天皇による”戦争経済”の教鞭は苛烈さを増す!
天皇「却下、却下、大却下である! 諸君らはこれまで何を学んできたのかね!? そんな戦略理論では戦争経済は破綻するに決まっておる!」

38 :名無し三等兵:2005/08/26(金) 19:51:33 ID:???
アル中兼務痴呆の繰り言なみに新しいのはわかったからもう勘弁してくれ

39 :1:2005/08/27(土) 14:59:43 ID:???
まぁネタだからな

イタリア最強な仮想戦記のプロット
てっとりばやく2005年のイタリア半島を1940年に送り込む。

当然のごとく連合国に鞍替え。
センタウロやアリエテ、レオパルド1でもってドイツSS装甲師団を駆逐するイタリア陸軍。
トーネード、F-104でもってルフトバッフェを撃滅するイタリア空軍。
ヴィットリオ・ヴェネト級巡洋艦のSSMでドイツのポケット戦艦を撃沈するイタリア海軍。



……なんか物足りない(´・ω・`)



40 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 21:13:06 ID:9R2qqs9A
そんな貴方に同人だが・・・
つ「超戦艦リットリオ」

41 :逝け袋キター!愚痴:2005/08/27(土) 23:01:43 ID:???
「ア○ジャーノンに大砲を」
明治と昭和のある時代、あのア○ジャーノンの治療法を漢方薬で完成させた日本医学界にあのお方への施術が命じら
れた。
○○から超天才になったあのお方は、帝国の改革に乗り出され…


42 :名無し三等兵:2005/08/27(土) 23:05:39 ID:???
>41
大正帝は一寸やばかったが、断じてユースケサンタマリアではない

43 :名無し三等兵:2005/08/30(火) 00:56:24 ID:???
パンジャンドラムvsアフガン航空相撲

思いついたはいいがいったいどうしろとorz

44 :名無し三等兵:2005/08/31(水) 18:54:14 ID:???
鬼畜王ランスが第二次大戦前の日本に転移した。
皇太子妃をお妃にして日本の天皇となり、
世界中の女をハーレムに入れたいがために戦争
を開始する。

八百万の神々の世界では新たな魔王となる少女
を巡って二派が対立、ランスの元へ庇護を求めた。

終盤、地球は人類を超越する存在によって造られた実験対象である
ことが判明する。全人類の削除を実行した創造主を倒すために、世
界中の国家がランス天皇を筆頭に連合軍を組織、次元を跳躍して創
造主に決戦を挑む。

45 :名無し三等兵:2005/09/01(木) 19:57:10 ID:???
はいはいえろすえろす

46 ::2005/09/03(土) 02:53:06 ID:???
>>43
いや、あれだ。
その発想を発展させ、推敲してさらなる高みへと登らせるんだ!

もともとアフガニスタンと大英帝国は因縁の仲。
2001年、様々な経緯を得て遂に因縁の最終決戦が始まった!
攻撃機より次々と投下されるパンジャンドラム!
それを迎え撃つアフガン航空相撲!

なんだ、イケるじゃないか!

47 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 07:38:28 ID:???
1は何時まで1なの?

48 :1:2005/09/03(土) 15:07:13 ID:???
さぁ〜、たぶん飽きたらだとおもう(超無責任)

>>40
題名だけでも思いつき(件の同人については詳細わからないorz)

謎の未来人から超弩級高速戦艦が送り込まれたイタリー。
ブラックボックスの謎な推進機関により燃料無補給により航行可能。
航行に関る殆ど全てがコンピュータ(言語応答機能搭載)によってオートメーション化。
武装のみがイタリーでなんとか賄える各種砲を多数搭載。
乗組員のみがイタリア人を必要とするのを除けば恐るべき戦闘能力を備えている。
歓喜するムーチェ。勝利演説を考える伍長。恐怖する連合軍。やる気の無い乗組員。

題名「超弩級戦艦リットリオ 大ローマ海軍再び!!」(副題・大西洋で鬼ごっこ)

49 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 16:45:07 ID:???
ムーチェってフルーチェのバッタモンか何かか?

あ、縄張りに踏み込んどいてなんだけどマーキングとしての糞レス塗り付けはいらないから。

50 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 18:46:22 ID:???
ムーチェ ドゥッソリーニ
ヒーラー フュトラー
ヒンノー テロヒト

51 :1(以後名無し):2005/09/03(土) 20:31:31 ID:???
ムーチェってなんだよ……
ドゥーチェだろ



カチャ
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
\/| 1 |)

52 :名無し三等兵:2005/09/03(土) 20:53:37 ID:???
>>48
いや、イタリアの大型艦がやる気無いのって『燃料不足だからロクに訓練出来ない』のが原因じゃなかったっけ?

53 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 01:20:53 ID:???
>>52
そのとうり! そして参戦直後しばらくアグレッシブに動いて燃料使いまくってさっさと引き篭もってしまった悲哀。
凡百の仮想戦記作家はたやすくイタリア海軍はクズだった、で済ませるが
これから現れる奴らはなんでイタリアがヘタレだったのか、その辺もキチンと考えて書いてほしいものだ。

54 :名無し三等兵:2005/09/04(日) 19:17:39 ID:???
>>52
装備する主砲の砲身命数が少なく、本腰入れた実射訓練を行なえなかった為
思うように練度が上がらなかった、という切ない話もあるしな。

一見へたれチキンな行動に追い込まれてしまったのには、それ相応の理由がある訳で。
燃料とこの辺だけでも是正されれば、積極的に打って出ると思えるがなぁ。>>イタリア海軍


>>53
書きたい作家は多いらしいが、編集はなかなか首を縦に振らないそうだ・・・。


55 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 06:45:34 ID:???
絶賛反米中だった往年のリビアがタイムスリップ。
カダフィ大佐はWW2参戦によりアメリカが覇権を確立するのを阻止すべく、当時の宗主国であるイタリアと同盟。

(中略)

元ドゥーチェ、ベニト・ムッソリーニ氏が帝国イタリア州総督に任ぜられる。
まあ本家ローマ帝国だって属州出身の皇帝が……

56 :名無し三等兵:2005/09/05(月) 14:14:29 ID:???
>>48
超戦艦リットリオとは、イアチオ提督がリットリオ・ヴェネトに乗って
英国艦隊相手に大暴れする、イタリア軍大活躍の仮想戦記同人誌
さらに内容を話すと、海軍軍令部次長のカバナリが、ムッソリーニを説得して、
イタリアは宣戦布告後フランス本国では無くチュニジアを占領する。
その後フランス・イギリス艦隊と戦闘、リットリオを含むイタリア艦隊が活躍する。
そしてイギリス艦隊は負けて、カニンガムは更迭、空母によるタラント空襲は未定に終わる。
その後は、地中海でサボイアSM79雷撃機が、英戦艦を沈めたり、マルタ島を占領したりしてる。
北アフリカでは、グラツィアーニが戦車隊を指揮してエジプトに侵攻する所までが書かれているが
自分は、その後の巻を持っていないので先はわからない。

コミケでは、ある歴史サークルで売っているが、
夏コミの時は、尋ねた所
リットリオは持って来なかったらしい・・・
他の人からも聞かれてその度にあやまったそうだ。

個人的にはかなりお勧めだよ

57 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 05:05:07 ID:???
敵の攻勢に大敗を喫し敗走を重ねる某国の軍隊。
主人公一団の乗ったとある戦車も連続する負け戦に奇跡的に生き残りつつも、
敵に尻を見せながら退却を続けていた。
しかし、道中道に迷いたった1両で敵地に取り残される羽目になってしまう。
敵の補給部隊を襲い食料と燃料を補給しつつ主人公達は友軍部隊と合流すべく敵占領地を迷走する。
一方、敵は補給部隊の被害に業を煮やしこの戦車を幽霊戦車団と名づけ、
これを討伐すべく残虐な将校にエリート戦車隊を指揮させる。
残虐な将校は残虐な方法を使って主人公達を追い詰めていく。
右も敵、左も敵、前後左右、当然上下も敵だらけの状況で、
主人公達は無事味方と合流を果たせるのか?
というドタバタコメディ。


ついでに、
口の代わりに脚を使って指示を出す女車長に反感を抱いていた操縦手。
しかし、戦いを重ねるうちに痛みは快感に、憎悪は尊敬へと変わっていく。
そんな操縦手の心の成長も一緒に描くハートフルなストーリー

58 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 05:35:44 ID:???
スティングレイを探せ! にキモゥイのを追加した感じか。
パンチが足りない。

59 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 08:48:33 ID:???
>48
同人で妙なアレンジかかっているが・・・
つ「隆山鎮守府」
多分仮想戦記では最強のイタリーだと思うが(w

60 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 13:32:36 ID:???
>>59
いや、それアレンジかかり過ぎw

61 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 20:36:05 ID:???
>>57 「虎たちに明日はない」じゃねえかそれ。

62 :名無し三等兵:2005/09/08(木) 21:37:23 ID:???
>57
カンプグルッペ?

63 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 01:55:49 ID:???
つ[中型戦艦スレッド]
スパルヴィエロが英国戦艦ライオンを沈めかけています

64 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 20:19:32 ID:???
つ〔覇王の軍〕
敵は米英仏独露
対して日本の味方は伊蘭という石を投げつけられそうな組み合わせが素敵(w

65 :名無し三等兵:2005/09/09(金) 22:00:09 ID:???
ただ、歴史的経緯や地勢的条件をさっぱり無視して、王制vs共和制ってイデオロギーに
強制的に集束させてる点も、読む人が読んだら石をぶつけそうだが。(w

66 :名無し三等兵:2005/09/10(土) 11:10:29 ID:???
史実よりも厳しい軍縮条約でがんじがらめにされた各国海軍。
新規の大型艦を建造できなくなってしまった各国の海軍が目に付けたのは、イザという時に戦艦に改造可能な豪華客船だった。
常識的な判断とかは、チャーチル卿の葉巻の中にアレな葉っぱを仕込んだり、ヒトラーの主治医にアレな薬を処方してもらったりして回避。
そんなこんなで、理性のたがが外れたような超巨大豪華客船の建造に狂奔する各国の悲喜劇を描いた架空戦記。

最終回では、日独伊米英仏の超巨大豪華客船が揃って、世界最速を争う感動的なシーンで締める。
戦争? そんなことに掛ける予算は、各国ともに残ってません。


67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:20:39 ID:???
>>66
なんか建造ラッシュの経済波及効果で大恐慌を乗り越えそうw

68 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 18:25:57 ID:???
日本内戦とか自由英軍vs英本国軍の友軍相撃ネタはあるけど、合衆国正規軍vs反乱軍ってネタはどうだろう?
内政問題とかでハワイの太平洋艦隊がホワイトハウスに反旗を翻し、サンディエゴを奇襲、
アメリカ政府軍は大西洋艦隊を回航して反乱軍撃滅にあたらせる。一方日本はハワイ政府と同盟を結び
太平洋の制圧を目論むが、それは泥沼の北米内戦介入の始まりだった――

69 :名無し三等兵:2005/09/12(月) 21:01:43 ID:???
>>68 USAvsCSAで間に合う気がする。

70 :名無し三等兵:2005/09/13(火) 11:17:51 ID:???
つ ”大石英司「合衆国シリーズ」”

71 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 19:40:36 ID:???
近未来からWW2末期へと丸ごとタイムスリップした日本列島



はさておき、
WW2末期の日本列島はトコロテン式に幕末へと押し出されていた。
比較してそれなりに先進的な技術力を持ちながらも、満身創痍の国土を自力更生しつつの国防はなるか。

とりあえずペリー艦隊はB公の敷設した機雷網にかかって沈没。


72 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 19:47:51 ID:???
もうあるぞ。天空魔弾っての。

73 :名無し三等兵:2005/09/15(木) 22:29:08 ID:???
見事に何もないな。無から一国を興せということか。──これは、大任だ。これだけ何もなければ、かえって好き勝手にできて、いっそやりやすいことだろうよ。

74 :名無し三等兵:2005/09/16(金) 19:43:04 ID:???
馬関戦争で長門vs四カ国連合艦隊、だと重油喰い過ぎなので
石炭焚きの準弩級戦艦薩摩vsイギリス艦隊の薩英戦争としたいが
除籍撃沈処分になってるし、うーん。

75 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 05:56:38 ID:???
>74
つ[三笠]
戦時中はまだ稼働状態だよん

76 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 08:34:40 ID:???
本土決戦用の備蓄を転用した陸軍はオハ油田を求めて北進、
(樺太もタイムスリップしていた場合は残存赤軍を駆逐し)
列強に先駆けて帝政ロシアと接触。


77 :名無し三等兵:2005/09/17(土) 22:38:32 ID:???
史実で日の当たらなかった要塞や沿岸砲台が大活躍だな

78 :俄将軍:2005/09/20(火) 21:36:31 ID:???
1945年8月10日の満州国が、1932年3月2日に、タイムスリップし
た世界。

満州国に進攻してきた圧倒的なはずのソ連軍は、補給に、問題を抱えることに
なり、満州国の日本軍も、押し返す力など、残っていようはずもなかった。

79 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 21:44:51 ID:???
その句読点の多さに暗号が隠されているのだな

80 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 22:09:11 ID:???
高橋是清の財政改革が成功したことにより、不況と社会不安の沈静化に成功した
(すなわちバリバリの親米英派が政財界の主流を占め続ける)大日本帝国。
孤立主義を唱える議会のため動けない米政府に変わり、中国権益の確保と引き替えに
アングロ・サクソンの番犬として、ユーラシア各地で、共産ゲリラ相手に
血みどろの死闘を繰り広げる……ってのはどうでしょう。
ベトナム沖で艦砲射撃する金剛代艦(近代化改装済)、フク団を掃射するガンシップ型連山、
アラビアでRPGに狙われる帝国陸軍の重戦車・・・
何だか暗黒版大日本帝国欧州電撃作戦、あるいはボードゲーム版RSBCの後日談的な
感じがしなくはないですが・・・


81 :名無し三等兵:2005/09/20(火) 23:36:03 ID:???
>>80 「旭日の鉄騎兵」がかなーりそういうノリだが。
ただ植民地大国の仏蘭と自由貿易主義の日米(英)の関係が微妙に食い違ったり。

82 :俄将軍:2005/09/22(木) 00:04:10 ID:???
>>79
昭和七年の世界で、昭和二十年の満州国と、ソビエト軍の価値だけではなく、
未来の歴史が、昭和七年の世界に、如何なる影響を与えるのか、というこ
とになるのだろうか、などと暗号化してみたのです。

>>80
植民地主義に関して米英が対立する時代が到来し、日本国内の新米英派の間で
も、対立が生じたりするのでしょうか?

83 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 13:22:48 ID:???
保守

84 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 15:03:25 ID:???
タイムスリップじゃないけど、日露のあとの10年間で、特に造船関係の進歩は
とんでもないものがある気がするな。

場合によっては、金剛型を二隻ほど乱入させるだけで、日本海海戦の両軍全部を相手にまともに戦えそうな気がする。

85 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 15:27:56 ID:???
>>82 >>84
ドイツとソビエトで、ナチス台頭と赤軍大粛正。
日本だけでも、クーデターに、真珠湾攻撃、原爆投下に、ソ連軍の満州進攻。
中国では、第二次上海事変、張学良による第二次国共合作。

昭和二十年の満州にいる連中が、世界をどう変えようとするかだな。
赤軍だけでも、満州から取って返してスターリンに反逆するのか、独立政権でも打ち立てるのか。

皆、12,3歳若いわけだから。

86 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 15:34:35 ID:???
>>85
12、3才も若造なスターリンなど、怖くはないわ!
12、3才も若造な何某など、・・・!

昭和二十年からタイムスリップした連中が、昭和七年の若造どもをけちょんけちょんにする歴史改変モノ。

87 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 15:41:07 ID:???
32年のソビエトが45年の満州を手に入れたとすると、未来技術によって強化されたソビエト VS 残りの全世界ということになるのか?
ユーラシア大陸は赤化するのか、蒋介石の国民党が人海戦術で行く手を遮る希望の星でしょうか。

88 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 15:46:25 ID:???
だが、45年の満州の技術力では赤軍のT-34の部品を制作することはできなかった!

共食い整備の45年バージョン赤軍は、急速に弱体化していくのであった(完)

89 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 16:33:42 ID:???
僕が考えたイタリア仮想戦記を評価してください:
主人公はアフリカで包囲された部隊への伝令を申し付けられる。
あと一日持ちこたえればドイツの援軍が届くが、その事を知らない見方が
降伏した場合すべてが水泡にきす。
通信機は通じず、主人公の手元にあるのはRo.37が一機のみ。
もし英軍機に見つかれば複葉の直協機に逃げる術はなく任務も果たせず
撃墜されるのみ。ふと、主人公の頭を彼の師匠とも呼べるパイロットの
回想談がよぎる。
「いやあ、俺が第一次大戦で乗ったニューポールっていい飛行機だったけどさ
急降下すると下翼が取れるんだよ。これでこの世も見納めか?って思ったらさ
上翼だけの方が早く飛べるんだこれがwまあ着陸の時はオーバーランしたけどな」
そうだ!Ro.37の下翼を緊急時に落下できるように改造したら?
決死の思い出飛び立つスペシャルRo.37!だがとき既に遅く見方は逃走した後であった。

その後彼は役に立たないBa.88を見つけ強制脱落可能の下翼を追加した
増加翼戦闘爆撃機として活躍させ一躍英雄となる。

だが自分以外の英雄の登場を黙って見過ごすようなドゥーチェではない
突如本国に呼び戻された主人公の前にはP.108そして
「君はなかなかよい発想力を持っている。君のその能力は
優れた指導者の下でさらに母国の力となることだろう」
と挑むドゥーチェ。どうなる主人公?
以下奇襲増加翼戦略爆撃機隊に続く。

90 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 17:33:48 ID:???
>>89
汗と涙が報われることが少ない人情物として、別の人気を得る。

91 :名無し三等兵:2005/09/23(金) 20:59:48 ID:???
創作スレの魔法少女対独軍生徒会が激しく読みたい

92 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 19:06:11 ID:???
697 名無し三等兵 sage 2005/09/23(金) 23:00:14 ID:???
太平洋戦争末期、すでに本土空襲が開始され倒れる寸前の日本であったが、
連合国軍はアジア要塞なるものを日本が建設していると思い込んでいた。

中国、満州、朝鮮半島、日本を結ぶ巨大要塞線で、これにより陸上に鉄壁の補給路を作り上げ、
日本の弱点である輸送力の弱さを一挙に挽回すると見られ、アジア要塞が完成した暁には
豊富な大陸の物資を背景にした万全の補給が可能な永久要塞によて難攻不落になると考えていた。

どうやら大陸打通をおおげさに捉えていたようだが、大戦末期の連合国の作戦に影響を及ぼし
このため早期にアジア要塞計画完成前に屈服すべく日本の補給路を早急に破壊するために
日本近海へ潜水艦隊の集中投入が行われ、アジア要塞の後方を攻撃すべくビルマ公路の再開の
二つが日本本土への戦略爆撃とならんで日本攻略の最優先の作戦になっていた。
--------------------------------------------------------

これでなんかできんかな?

93 :名無し三等兵:2005/09/24(土) 20:30:18 ID:???
>89
投棄できる主翼をつけて離陸補助に使うっていうアイデアは英国でやってたりする。
スリップウイング・ハリケーンが主人公機を追っかけてくるぞw
(投棄式上翼付ハリケーン)

94 :名無し三等兵:2005/09/26(月) 20:40:40 ID:???
>>71
幕末の日本は元寇の日本にタイムスリップとかどうか

95 :名無し三等兵:2005/09/26(月) 20:56:43 ID:???
本気で書いていくうちにタイムパラッドックスって便利な物だなと
つくづく思うようになるのではないでしょうか?

96 :名無し三等兵:2005/09/26(月) 21:03:29 ID:???
タイムパラッドックス の検索結果 約 28 件中 1 - 10 件目 (1.14 秒)
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-16,GGLD:ja&q=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

馬か。

97 :名無し三等兵:2005/09/26(月) 21:46:45 ID:???
すまんパラッドックスで正しいって言い張りたいけど
自分でも脱力してしまってどうにもできない

98 :名無し三等兵:2005/09/27(火) 21:11:31 ID:???O
age

99 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 13:02:24 ID:???
973 :名無し三等兵 :2005/09/27(火) 22:44:34 ID:???
A:ヘイジミー、調子はどうだい?
B:なんだ、マイクか。聞くなよ。分かっているだろう?こんな太平洋の島に派遣されて・・・。
A:ああ、実にそうだとも。ジャップの連中、猿頭かと思いきや優秀な兵器を全面に出してせめて来るもんだから、かないっこないさ。
B:こんな事ならヨーロッパでフリッツ相手に遊んでいた方がマシだったぜ。
A:かと言って、今更どうしようもないだろう? アイクにココナツでもプレゼントするか?

C:配置に着け! 敵戦車隊来襲! 敵戦車隊来襲!

A:そら、おいでなすったぜ。
B:そうみたいだな。だが、ミツビシは装甲が薄い。隠れて横から撃てばちょろいもんさ。
A:ジミー、馬鹿にしないでくれよ、それくらい知っているさ。 さあ、さっさとこの場はトンズラしようぜ。

B:おいマイク! どうした、何を立ち止まっているんだ。早く移動しないとやられちまうぞ。
A:ジ、ジジジジミー、あれを・・。
B:!! あの砲塔はまさか・・・。
A:コレヒドールに突撃して、要塞を一瞬にして農地にしちまった鉄の悪魔!
B:なんてこった! イセキが来ているとは聞いてないぞ!
A:ああ! イセキだけじゃない! ヤンマーも、クボタもいやがる!
B:おお、神よ! ジャップめ! いつの間にこんな小さな島にあんなデカブツを!

某所よりコピペ。土木戦記ならぬ農耕戦記。

100 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 13:29:43 ID:???
>>99

 「 あ、ぁ、ア グ リ カ ル チ ャ ー !! 」


101 :名無し三等兵:2005/09/28(水) 19:51:35 ID:???
>>99 大東亜一揆記

102 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 01:37:09 ID:???
マリアナ沖へ向かう第3艦隊と多数のタンカーと石油が戦争前にタイムワープ
空母9隻に狂喜する山本 大和級2隻手に入った事に喜ぶ宇垣

かくして真珠湾に正規空母9隻、軽空母6隻、戦艦6隻というトンデモ艦隊がパールハーバーを奇襲
そして開戦数ヶ月で彗星、天山、52型が生産開始・・・というのは 

103 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 07:07:21 ID:???
おなじ人間がいそうなきがする(笑)
だいじょぶなのか?船だけで人が移動しないんじゃパイロットタリネww

104 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:46:54 ID:???
>>102-103
真珠湾攻撃後に妻子,家族,主義主張に関して緊張関係が生じる仮想戦記です.
もしかすると真珠湾攻撃前に緊張関係が生じるかもしれません.真珠湾への攻撃が中止されるとか.

艦隊決戦,航空決戦を問わず,正面から米国海軍を粉砕することの出来る帝国海軍ですよ?
そしてインド侵攻,オーストラリア遮断,ミッドウェイ攻略でもめるのが定説です.

105 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:00:56 ID:???
敗戦した瞬間に真珠湾攻撃終了時に戻って、ちゃんと戦争をやって勝てるまで後世世界を繰り返す日本

106 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:22:14 ID:???
それ無間地獄って言わないか

107 :俄将軍:2005/09/30(金) 20:43:27 ID:???
>>105-106
大日本帝国の臣民は、一人一人が、対米戦争に勝利することのできる「超人」
になることを、義務づけられた世界なのですね。

悟りを開いて、逃げ出したくなるような、輪廻を感じる世界でありますが。

108 :サヨ@犬隊長:2005/10/01(土) 00:21:52 ID:???
仮想ならぬ火葬戦記への皮肉をからめつつ、当時の日米関係を
いろいろな側面で書くには良いプロットだと思う。

でもオチをよっぽど工夫しなくちゃ地獄だよねえ。

109 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 02:57:20 ID:???
>>105
せめて近衛声明直前あたりに…

というかラストのほうの日本兵の評判はどうなってるんだろ。
悟りきってて逆に退かれそうだ。

110 :俄将軍:2005/10/01(土) 03:29:40 ID:???
>>109
文明が発達しすぎた未来、人類は、生きる意欲をなくしてしまっていた、とい
うSFなど、思い出したりしたわけですが。

111 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 03:40:48 ID:???
>>109
できれば、満州事変直前の選択肢も…

112 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 09:52:27 ID:???
>>105-106
最悪の展開として選ぶならどっちがいい?

「敗戦の瞬間に開戦時の日本がタイムスリップで転移してくる」
「敗戦時の日本がタイムスリップで開戦した時間に転移する」

転移を繰返すごとにどんどん状況が悪化していくわけですが・・・・・・

113 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:06:28 ID:???
敗戦時には実戦の経験を積んだ人員がほとんど消耗されていたりする

114 :俄将軍:2005/10/01(土) 14:16:26 ID:???
>>112
真珠湾攻撃後に、敗戦時の米国が、タイムスリップで転移してきた、というの
は、如何なものでしょうか?

真珠湾攻撃の直前に、タイムスリップで転移した、敗戦時の米国に入れ替わっ
ているというのも、ありなのか。

真珠湾の中の人も、腰を抜かすほど、驚くとは思いますが。

>「敗戦時の日本がタイムスリップで開戦した時間に転移する」

前スレッドでは、日本本土だけが、タイムスリップしていて、外地、海軍など
は、開戦前というのはありましたが、日本に関しているものは、全て入れ替
わっているということになると、満洲に侵攻している赤軍も、ということ
になるのか、侵攻してきた赤軍は、転移してきていないということに。

115 :俄将軍:2005/10/01(土) 14:48:37 ID:???
>>113-114
米国本土、ハワイ諸島だけが、転移してきたということになると、米国国外に
出征している米国軍人、軍属などは、「戦死」と同義ということになるのか、
などと。

B−29と原爆によって、ということになりそうでありますが、1945年7
月16日の核実験の瞬間に、転移がおこったということで、原爆を禁じ手に
するというのも、ありなのか。

116 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:16:15 ID:???
19世紀に米国に移住した日本人が米国屈指の大富豪になっていて、天皇陛下へ四発機などを献上していた
というはどうよ?
大恐慌後の雇用対策もかねて、米国で新型戦艦を建造して献上していたとかさ。

117 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:25:49 ID:UlhmCvQx
旧支配者対策の人型決戦兵器を建造する話なら読んだ事あるが(やってないけど)

118 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:34:25 ID:???
>>116
帝国陸軍が理解できない規模で、重砲と牽引式トラクターを送ってほしい。

>>117
>(やってないけど)

ここはどういう意味?

119 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:06:35 ID:???
関東大震災の後何故か日本全国に大量の金鉱やダイヤモンド鉱山や銀山が発見される、
金はあるけど資源ない日本の歩む道は?

120 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:14:35 ID:???
>119
普通にその金で公共事業

121 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:16:52 ID:???
陸軍の主張する内陸部の東海道戦も完成、ウヒョーw

122 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:20:24 ID:???
>>119絶頂期の大英帝国の再現。
金はあるけど資源ないと満州国も存在しませぬ

123 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:25:03 ID:???
>>118
弾薬生産が追いつかない規模の重砲を保有する陸軍。
米国との開戦を阻止するために海軍と対立の構図。

>>119
世界中から良い品だけを買い求める金満国家になろうとするが、米国の金・銀・ダイヤの価格が下落するほど
ばらまいてしまい米国や英国と協定を結ぶことになる?

とりあえず高価な工作機械を買いまくりですよ。

124 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:53:27 ID:???
>>132
>とりあえず高価な工作機械を買いまくりですよ。

米国議員に寄付を忘れないですよ!
ルーズベルト「三菱よ、そちも悪よの〜」
三菱「とんでもありません大統領閣下」

125 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:09:07 ID:???
もし空自が無く、陸自航空隊と海自航空隊があったら?

126 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:31:34 ID:???
>>199全国で発見されちゃうのね
一地方だと外貨は稼げるのに中央に吸い取られちゃうのが不満で
金で武器買いあさって独立を図りシッチャカメッチャカとか
展開があるのに。九州や中国地方で発見されれば要職を占める
一部エリートとそれを妬むその他大勢って図式がもっと明らかに。

127 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 11:56:23 ID:???
>>126
ここは公平を喫して皇居の真下から出てきたと考えてみたり

>>125
予算分配だけでも凄まじいリソースを裂かなきゃならんのでガチでヤヴァイ

128 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:56:42 ID:???
>>124
見目麗しき女性の広告塔を忘れています!

>>126
農業以外に産業がない地方にはゴールドラッシュな神風かもしれん。
朝鮮半島から朝鮮人がなだれ込んでくる可能性も高いが。

129 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:22:37 ID:???
山本五十六に孔明の魂が宿ったとか、元号や歴史が少しズレた世界の自分に転生
してしまったとかの類似品。

通常は「歴史を知ってる未来人」「敗戦まで経験した政府・軍関係者」がメジャーなの
ですが…
ここで転生してもらうのは「社会党末期+現社民党の上層部」(共産党じゃないのがミソ)
転生先は「日本が社会主義国になり、まだ崩壊していない21世紀の自分たち。無論
特権階級。でも誰かぐらいは他の所でも可」
というもの。
理想と現実のギャップに驚き、絶望する者。その生活を楽しむもの。今までと同じく
現実見てない政策を推し進めて、かえって悪化して顔面蒼白になるなどを経験して
もらいます。

ラストは、現実世界でラチられて、ヴァーチャルリアリティー(自分で言ってて恥ずかしい)
に接続され、その行動を実況生中継されている所に突入してきた特殊部隊。
救出後の記者会見はかなりの見モノになるのは言うまでも無い。



政治色が強すぎるので出版は無理。それ以前にうれねー

130 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:32:36 ID:???
現代の国立国会図書館「だけ」1936年辺りに転移。

さああの時代の選良その他もろもろは知識の宝庫をどう使う?

131 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:43:45 ID:???
エロ関係に殺到


は冗談として、陸軍あたりが封鎖かまして陸軍だけのひ・みつ・や取引の材料
にしたりでやくに立たず。

又は本のとおりにやってもそうならないじゃないか!とブチ切れて放り出す
知識あっても技術の裏づけないし…

光の速度でバレて米軍が攻めてくる

132 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:03:57 ID:???
ヴィルヘルム2世がビスマルクを全否定しちゃって同盟や協定をぶっ潰し、イギリス
と同盟を組む、だが干渉のおかげでバリドイツ嫌いな日本、そのおかげで仏露と同盟を結ぶ
かくして
日仏露VS独英というぶっとんだ戦いが始まる
フリードリヒと合流するアイアン・デューク
米製の金剛で突っ込む日本海軍
欧州を疲弊させようと虎視眈々なアメリカ

勝つのはどれだ?

133 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:18:40 ID:???
>>132
>米製の金剛
‥なんか極端な重防御のかわりに足が遅そうなんですが‥

134 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 02:13:22 ID:???
>>133
米国が巡洋戦艦を建造したら、どのような船になるかは面白そうだ。

135 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 02:18:43 ID:???
>>134
つ「レキシントン級巡洋戦艦」

装甲がすげえ薄いわ、缶室配置も凄まじいわで、日本人を笑えないほど「極端から極端に走る」
デザインでしたが‥

むしろこの点、日本は「究極は高速戦艦」と「あらゆる能力が高いレベルでバランスする」のが
理想としてましたが。

136 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 02:56:27 ID:???
>>135
日本海軍が独力で超弩級戦艦を建造するということ?

137 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 03:05:07 ID:???
>>135
米国で金剛を建造したらどんな船になるか、という意味だと思われ。

138 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 03:05:52 ID:???
>>136
日本人が見いだした理想は日露戦争で得た戦訓と現実が土台になっている。(六六艦隊にも、その萌芽は
見られなくはないが)
ただし、「金剛級」を必要とした時点では、それはまだ具体的なものではなく、模索中の段階ではある。
またレキシントン級巡洋戦艦の存在自体も、金剛級ほかに影響されている点も忘れられない。


当時のアメリカに「巡洋戦艦を作って欲しい」というと、凄まじく実験しまくりのへんてこなものになりかねん。
イタリアあたりの方がいいんじゃないか…?設計時にいろいろ口を挟むことを前提にすれば。
あそこ、設計コンセプトの先進性だけは極めて先進的だからな。

139 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 03:55:01 ID:???
>>138
設計だけでなく建造面でのノウハウ入手もあるし。

140 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 03:58:29 ID:???
アメリカが相手でも建造面のノウハウ入手はできるかどうか微妙だな。

141 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 04:07:10 ID:???
まあ、選択肢が伊仏露米だから。

逆に独英の組み合わせは、建艦ということになると凶悪そのもの。

142 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 04:24:00 ID:???
せめて露は除名させてあげてください…

143 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 04:32:33 ID:???
いつの魔に紛れ込んだんだ<露

同盟国らしいのでおおめにみてやってくれ。

そして大日本帝国海軍は円形の超弩級戦艦の入手に成功した。

144 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 04:38:07 ID:???
>>143
すでに巡洋戦艦ではなくなっている気がするんだが?

145 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 04:40:22 ID:???
>>144
戦艦かどうかも怪しい。浮かぶ鉄屑。

146 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 07:43:57 ID:???
>>129
バブル直前の政府関係者にしてくれ。バブル崩壊後の政府関係者でも結構。

147 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 08:50:33 ID:???
「連合艦隊欧州戦記」

時は1941年。英国上空を日本製の戦闘機が舞っていた。欧州戦におけるドイツの勝利は間違いなしと早合点した日本が英国に宣戦布告。
さらには、虎の子空母機動部隊を4隻と、それを護衛する艦艇を大西洋に派遣したのだった。
制空権を奪われて陥落する英国。カナダに亡命政権を敷こうと脱出中、Uボートにボカ沈を喰らって海の藻屑と消えるチャーチル。
アラブ、アフリカを完全に抑えた第三帝国の勢いは止まるところを知らなかった。

で、同じ頃の日本では主力機動部隊がいないまま対米戦に突入してしまい、陸海軍の基地航空隊や戦艦隊の奮戦も虚しく壊滅。
中国大陸の権益を手放す等、一見不利な講和を結んだ日本へ勝利の凱旋を遂げた連合艦隊に、国民と陸軍の冷たい視線が突き刺さる架空戦記。



148 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:54:13 ID:???
>>147
角田覚治がロンメルに一本背負いをかます戦記ですな。

149 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 15:55:47 ID:???
>>130
選良じゃないことが明らかになる。
勢力圏内の資源開発には力が入るとは思うが。

>>130
>光の速度でバレて米軍が攻めてくる

笑った。

150 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:06:26 ID:???
>米国製金剛級

米国の安定した工業力に裏打ちされた技術!
ほどよい砲力
ほどよい装甲
ほどよい速力
ほどよい航続力
ほどよい居住性
ほどよい指揮能力
充実した通信装置
徹底的な大量生産性

そして大日本帝国の伝統!
徹底した訓練に裏打ちされた徹底的なダメージコントロール
徹底した訓練に裏打ちされた敢闘精神


こんなのが何十隻と襲い掛かかるんだな!
燃えるじゃないか!!
(いや、勿論理想的解釈ですが……)

151 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:50:48 ID:???
金剛級と同世代のアメリカ戦艦は、ワイオミング型やニューヨーク型だ。
そのあたりを見て察してやってくれ‥

152 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:18:17 ID:???
>>150
すまんが、ちょっといじって見た。

>米国製金剛級

米国の安定した工業力に裏打ちされた技術!
へたれた砲力
しょぼい装甲
どんくさい速力
少ない航続力
ほどよい居住性
方位盤射撃できない指揮能力
英武官が鼻で笑ったレベルの通信装置
徹底的な大量生産性
   ──を目指し試行錯誤したあまり一隻ごとに違う構造

そして大日本帝国の伝統!


・・・おぉ!?
組み合わさると、別な意味で燃えるじゃないか!! 案外面白そうかも!

しかし、米戦艦はこの後いきなり別物みたく伸びていくからなぁ。さすがに地力が違うわ。

153 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:23:45 ID:???
大英帝国は恐竜的進化にいまいちついて行けなかったし、ドイツはあれだし、フランスとイギリスは
近場しか見ないし、ソ連は無いも同然だし、日本は設計はともかく工業力が歪だし‥

154 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:32:43 ID:???
じゃぁアメリカ艦でいいやん(w

155 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:38:58 ID:???
それは後の話な。金剛が竣工したあたりとかは全然まだまだですた。

156 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:13:35 ID:???
>>155
日米共同による設計・建造というプロセスにかけてみるというのもあり?
結果が吉と出るかは限らないけど。

それにしても、英独対仏露日での「金剛」に要求される性能は史実と同じものになるのか?

157 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:29:15 ID:???
仏露日の海軍は負け犬のニオイがする。

158 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:05:14 ID:???
「これからは三連装だよ、三連装!うちも次の新型戦艦では三連装にする予定だし」
「そ、そうか、三連装なんです‥ところで砲は14インチがいいんじゃないかと‥思うんです‥けど‥」
「おお、それはいいな!(しめしめ、ジャップの金で実験できるぜ‥)」
「砲は、八門は欲しいところですが‥あと、速力はゆずれませんから‥」

その結果、14インチ砲三連装二基、連装二基というなんかネヴァダ型を先取りした、
ちょっと変な巡洋戦艦が完成した。

159 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:06:31 ID:???
×連装二基 ○連装一基


160 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:27:46 ID:hhvysW0Q
人間の完全な共食い整備が可能になった世界でのWW1とかどうか

161 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:55:06 ID:???
真珠湾攻撃を1週間後に控えた日本国に、一隻の宇宙船が不時着した。
宇宙船に乗っていたのは地球外から火星へバカンスしに来た同星の最
高位指導者……の娘であった。
調査隊の指揮を取っていた若い陸軍士官と恋に落ち、お姫様はパパに
頼んで惑星侵略用の戦力を1個分だけ送ってもらう。

宇宙人の力を借りて、大日本帝国はアメリカ合衆国を相手に生存権を
賭けた一大戦争を挑む

162 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 21:18:37 ID:NzATjKlT
それ、大日本帝国は地球人類の裏切り者って集中砲火喰らいそうな… 
恐竜人の力を借りる話ならこないだやってたが、そんな展開になりかけたぞ。

163 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 21:27:49 ID:???
>>160
どこのニューギニア戦線?>WW1

164 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 10:05:44 ID:???
篠田二等兵と山岡兵長をあわせて、篠岡上等兵の出来上がり〜


165 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 19:42:39 ID:???
フランケンシュタイン戦争と書いてみると、それらしい雰囲気を醸し出していることに気づく。

166 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 19:56:21 ID:???
ピンチの時にはフラン(英女)とケン(日男)とシュタイン(独男)が合体して巨大になる

167 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 21:18:14 ID:???
>>164
>上等兵

嫌いな上官が「降格」するとイジメられそうだ。
死んでもお国にご奉公、護国の合成人間か。

168 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 02:19:35 ID:???
>>164
頭がついているほうの記憶を引き継ぐと、名前も階級も変わらないんじゃ?

169 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 02:28:16 ID:???
そんな技術あったら、生きてるのから持ってきて完璧超人作り始める予感…

170 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 02:33:15 ID:???
>>169
捕虜は完璧超人の生体部品として扱われるのですね。

171 :ピッピリピー着々戦果を拡大中也:2005/10/06(木) 10:09:12 ID:???
記憶は折半のほうが良さそうだな


172 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 17:50:01 ID:???
1903年〜4年の日露交渉が成立し、満州は露、朝鮮は日本と分け合い、
日露戦争が発生しなかった場合どうなっただろう。



173 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 20:32:53 ID:???
ロシア革命は失敗するかも。イギリスがどうでるだろうか。
日英露vs米とか

174 :俄将軍:2005/10/06(木) 20:58:07 ID:???
>>171
自分は誰なのかと、アイデンティティ喪失に悩む合成人間によって、第一次世
界大戦の意味を問い直すことで、仮想戦記から文学へと昇華するのですね。

>>172-173
日露戦争が先延ばしされるのか、第一次世界大戦が勃発するのかで、差が生じ
るということになるのか。

第一次世界大戦終了後、日露戦争という流れになるのか、米国の中国進出に、
列強諸国が、秘密協定などで阻止しようと図るのか、中国市場をめぐって、
虚々実々の駆け引きがなされるのか、などと。

仮想戦記だけに、戦争をメインにという展開が、好ましいということに。

175 :名無し三等兵:2005/10/10(月) 22:09:36 ID:???
海軍軍縮条約で各国の戦艦と空母の保有が1隻しか認められなくなった
陸攻の雷撃の禁止が定められた!これ幸いと水雷部隊が幅を広げる!
かくして太平洋戦争勃発!18隻のアラスカ級に突貫する大和級超大型巡洋艦4隻
40隻ものニューオリンズ級に対抗する16隻の愛宕級と16隻の妙高級
大乱舞する阿賀野級雷撃専用艦VSアトランタ級大型魚雷巡洋艦
入り乱れる魚雷

その影で長門VSメリーランドが寂しく砲戦中

176 :名無し三等兵:2005/10/11(火) 01:07:56 ID:???
>>175
やはり軍縮条約がブームか!?


海軍軍縮条約の交渉中、
派遣団の中に混じっていた艦隊派が大不祥事を起こしてしまっため
五万tを超える戦艦と、魚雷発射口が八問以上艦の保有が全く認められなくなってしまった!
さらに個艦の戦闘力を引き下げるべく職人気質的製造は禁止!
戦闘艦は大量生産出来る設計の艦しか認めない!!
そのうえ帝国の軍事研究費を浪費させるべく、(海軍軍縮条約なのに!))当時まだ効果が不確定であった電探等各種電子装備や戦闘糧食の開発に全体割合から計算した額を捻出させる。

ほくそ笑む欧米各国!
が、これ幸いにと海上護衛隊(?)が幅を広げる!
かくして太平洋戦争勃発!
襲い掛かるガトー級を次々と駆る松級!
逆に米国の海上輸送路をズタズタにするイ号!
艦隊指揮に、強襲襲撃に、機動部隊護衛にと縦横無尽の活躍をする金剛級!
そして大量生産された護衛空母群が放つ航空機の大群が、合衆国正規空母に襲い掛かる!

177 :名無し三等兵:2005/10/11(火) 02:52:09 ID:???
軍縮条約で空母の保有が禁止された世界
3万d級水上機母艦の集中運用で壮絶な殴り合い

いかん、萌えそうだ orz

178 :名無し三等兵:2005/10/11(火) 21:09:03 ID:???
そこで親子爆撃機ですよ

179 :名無し三等兵:2005/10/11(火) 21:23:05 ID:???
軍縮条約で艦載砲の最大口径を5インチに制限。戦艦が失われた事で
洋上戦の主役は水雷戦隊と航空機になるかと思いきや、5インチ砲を
大量に搭載した大型装甲艦の弾幕は小型艦や航空機の接近を著しく困難に。
かくして、砲撃による決定力を失った大型艦同士の戦闘は衝角突撃と
接弦乗り込みへと著しい退化を余儀なくされる・・・・・・とか考えてみたり

>>175
寂しく長門vsメリーランドに萌え

180 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 01:15:52 ID:???
>>179
5インチ用のAPFSDSやらHEATやらが登場する予感w
または超高初速化を目指してマストと見間違うほどの超長砲身砲装備の戦艦が出来たりして

181 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 01:39:22 ID:???
そこで漸減口径砲の出番でつよ
60口径5/7インチ超ゲルリッヒ砲搭載装甲艦で殴り合い

つか漸減率50%だとビッグセブンでもピンチ?

182 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 09:00:59 ID:???
ジュネーヴ海軍軍縮条約により、基準排水量3万5千トン未満の軍艦の保有を禁止された世界だとどうなるか見てみたいな

183 :俄将軍:2005/10/12(水) 09:10:31 ID:???
>>175
>その影で長門VSメリーランドが寂しく砲戦中

最初に、魚雷によって、両艦とも、沈没しているような。

184 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 10:10:12 ID:???
>>182
駆逐艦は軍艦じゃないから大丈夫w

185 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 10:13:59 ID:???
揚げ足取りかよw

186 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 11:04:41 ID:???
護衛艦も軍艦じゃないよな。

187 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 13:31:27 ID:???
そう言いながら史実となんら変わりない海軍力を保持している世界。


ただ艦艇の名称が超大型水雷艇駆逐艦とか何がなんだかわからないことになっているだけ。

>>175
下駄履きの影に隠れながら必死こいて戦う空母艦載機の戦いも!
鳳翔vsラングレー!

188 :直せばいいんだろう直せば:2005/10/12(水) 13:34:32 ID:???
ジュネーヴ海軍軍縮条約により、基準排水量3万5千トン未満の艦艇の保有を禁止された世界だとどうなるか見てみたいな

189 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 14:13:35 ID:???
>>188
海賊が横行している?

190 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 17:30:24 ID:???
>>189
飛行船、飛行艇の時代。
超弩級潜水艦の時代だと笑う。

191 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 18:22:51 ID:???
>>188
軍縮のはずが、うっかりミスで基準排水量3万5千トン以上の艦艇が駆逐艦として扱われている世界。

>>189
安くあげるために武装を条約前の駆逐艦レベルにおとして頑張ったが、途中で力尽きる帝国海軍。

192 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 18:25:28 ID:???
888艦隊とは何か?
同じ排水量ながら武装が駆逐艦8隻、武装が巡洋艦8隻、武装が戦艦8隻

193 :俄将軍:2005/10/12(水) 23:08:44 ID:???
>>192
質より量の部分で、排水量が同じであったとしても、用途に応じて、船体の造
りが違うのですね。

軍縮になっているのかは、よく分かりませんが。

194 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 02:19:47 ID:???
WW1で伏見宮様+皇族武官が欧州の観戦武官として出陣、しかしボカチンを喰らう
辛うじて生き残った宮様と皇族武官、ボカチン喰らったおかげで「大艦巨砲主義なんて時代遅れ
これからは潜水艦じゃあ」と潜水艦狂いになる、かくして軍縮条約で扶桑級と伊勢級解体するから
潜水艦ぐらいたくさん造ってもいいだろ?と日本側ごねて認めさせる、一気に潜水艦が主流になる

かくして対米戦
いきなりパナマを強襲する20隻もの伊400艦隊、そして出撃してきた米海軍をとっくに開発された
追尾式酸素魚雷でボコスカに沈めまくるおやしお級もどき、米本土にミサイル攻撃をかけるオハイオ級もどき
そしてさしたる活躍もなく腐っていく戦艦部隊

大和級?それって上手いニカ?

195 :サヨ@犬隊長:2005/10/13(木) 03:01:39 ID:???
それって紺碧の艦ta...

196 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 07:25:52 ID:???
WWUに米国が参戦せず、ソ連が内乱によるスターリン死亡で独と停戦。
太平洋戦線でも日本軍の死に物狂いの抵抗を始めとした諸問題が蓄積して休戦状態に突入してから七年が過ぎた世界を舞台に、満州やアジアを舞台にした武装SS日本人義勇兵大隊の活躍を描く。


一応独はソ連領土の大半を制圧。ヒトラーは精神的ストレスで傀儡、事実的には共和国化している。
日本は極度に疲弊し、モラルの低下や他文化の流入が相次いでおり、陸軍は規模を縮小されて大リストラ実行中(主人公はリストラされた空挺隊員)


なんてどうです?

197 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 08:04:58 ID:???
>>196 ソ連は満州で何か不穏な動きを見せたり、英国は虎視眈々と付け入る隙を探しているのだなw



198 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 08:10:49 ID:???
あげ

199 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 09:34:40 ID:???
朝鮮半島が存在ない並行世界があったら日露戦争や蒙古侵略は無かったのかな?

200 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 09:40:06 ID:???
>>199
日本列島にほとんど人が居ない悪寒

201 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 09:49:17 ID:???
>>196 それ読みたいかもw

202 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 11:56:40 ID:???
>>199
>>200
日本列島に移民するルートがロシア、樺太系の北ルートに限定されるため
古代日本の中心は九州京都方面ではなく北陸、関東が中心となる予感
ただし平野部の広さと気候的な面から鎌倉時代ごろには関西の成長が予測される
(江戸幕府前の関東に準拠)

文化的な系統が中国、アジア系よりロシア、欧州系にシフトするかもしれんな
関東と関西の文化、経済的な役割の逆転現象があればおもしろそうだ

203 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 12:01:29 ID:???
>>196 随分元気な世界だなw

204 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 12:20:38 ID:???
>>202
ロシアつーかスラブ系やヨーロッパ系が沿海州までのして来るのはかなり遅くじゃね?

それよりユダヤの失われた氏族が青森に来てたって話が有るだろ
神聖東方エルサレム王国とかできてるんじゃねーか?w

205 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 13:27:53 ID:???
>>196 ソ連はまだ元気なのか?

206 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 15:51:37 ID:???
>204
首都は西京で、天皇陛下は鼻が高い

207 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 17:15:31 ID:???
>>199
ttp://matsuyama.cool.ne.jp/manimanidoctrine/gazou/canada_map.jpg
カナダの教科書より

208 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 18:58:25 ID:???
カナダGJ!www

209 :サヨ@犬隊長:2005/10/14(金) 00:37:35 ID:???
>202
北から来るアイヌモシリ系と、南から来るウチナンチュが日本列島のどこかで
激突しそうな予感。
日本列島が左右に別れて分割統治、みたいな(w。

少なくとも古代から江戸時代くらいまでは、日本の文明や文化の発達は
中国と朝鮮抜きには考えられない。
だから琉球が力を持って日本列島に勢力を広げるんじゃないかな。

ああ、でもアイヌモシリも南から来た文化の影響を受けていたかも。

>204
>それよりユダヤの失われた氏族が青森に来てたって話が有るだろ

それ、ユダヤ陰謀論者が作った妄説(本人は後に日ユ同祖論者に転向)

>207
いや日本の形もおかしいというか、樺太が半島になってる。

日本の教科書も海外から見たらやっぱ変なんだろうねえ。
日本人はカナダ北部の地形なんてさっぱり憶えられないし(;・∀・)

210 :204:2005/10/14(金) 07:42:34 ID:???
ネタにマジレスすんなよ
無粋な奴だなw

211 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 09:42:44 ID:???
敗北間近の大日本帝国と第三帝国。
彼らが死中に活を見いだすべく追求したのは、禁じられた古の神々を復活させる計画であった。
南極に送り込まれた日独の合同探検隊が持ち帰った、超古代文明の機器が活躍する架空戦記。

「第三帝国編」
日夜続く連合軍の爆撃と、押し寄せるソ連軍の猛攻によって第三帝国は死に瀕していた。
もはや失うものはないヒトラーは、謎の機器を起動させる許可をヒムラーに与えた。
眩い光芒の中から顕れた名状し難き邪神たちに襲われ連合軍爆撃機、ソ連戦車。
それを見て喝采していたドイツ軍にも邪神は襲い掛かってきた。
やがて完全に破壊されるヨーロッパ大陸とイギリス、アメリカ大陸。
ヒトラーは哄笑した。結局、彼が手に入れたのは瓦礫と死体の帝国であった。

「大日本帝国編」
海上封鎖されて、日干し寸前の大日本帝国。
持ち帰ってきた機器を、わくわくしながらさっそく僻地で起動。
出現したのは美少女邪神で、クトゥルーマニアが激昂して出版社焼き討ちを敢行しそうな萌えエロラブコメ展開が続く。
アメリカが潰れちゃったから、それでも大丈夫だよね?


212 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 10:21:55 ID:???
真珠湾攻撃から帰国した連合艦隊が目にしたのは、未来からタイムスリップした日本だった!

空母に近代化改修を施しFー4EJ改を搭載可能に

アメリカ西海岸に迫り来る自衛隊・連合艦隊

さらに国内に有り余るプルトニウムを利用して原爆を急造。
ジャンボジェットに搭載しワシントン・ニューヨークに特攻!

ーーつづく

213 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 11:18:11 ID:???
>>209
>北から来るアイヌモシリ系と、南から来るウチナンチュが日本列島のどこかで
>激突しそうな予感。
>日本列島が左右に別れて分割統治、みたいな(w。

>>202>>199 の「朝鮮半島が存在しない並行世界」の考察
現実の歴史で日本列島への人口移動が、氷河期の海面低下により
大陸とつながれた陸路を主体としていたことを考慮すると
朝鮮半島経由の南方ルートは>>199の条件的に成立しない
この場合南方系は太平洋の島々の海洋系移民に順ずることになり
勢力として北方系と比べて極めて小さくなる

214 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 11:35:11 ID:???
>>212
エセックス型でも運用できなかったファントムが載るわけないだろう

215 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 11:43:21 ID:???
>>214
ニミッツがB52を運用した実績があるから大丈夫じゃないかな?
http://www.masdf.com/news/b52cv.html
wwww

216 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 13:34:00 ID:???
現代日本が1985年にタイムスリップ。
急に謝らなくなった日本に火病る特定アジア。
イージス艦を複数持っている海自にビビル米軍。
左翼勢力の極端な減少に頭を捻るソ連。

217 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 13:54:55 ID:???
現代日本だけタイムスリップしても
その時代の水準からは桁違いの消費国家なのででなにもできない
インターネットとかGPSとかの情報系はその時代の各国と同レベルだし
規格にあう弾薬や燃料の捻出も苦労しそうだな


218 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 14:11:36 ID:???
技術格差が20年・・・液晶テレビはおろか携帯電話すらない時代だぞ

その時代に無い特許を出願しまくりで
超科学の技術立国として輸出攻勢を仕掛け
戦争そっちのけで最強経済国家になりそうだ

219 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 19:14:30 ID:???
仮想戦記とは若干異なるジャンルの読み物になりそう。とりあえず
「一国丸ごと20年前からやり直し」って事で国内の様々な勢力が
壮絶な政治抗争を繰り広げる事になりそうに感じる

220 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:04:15 ID:???
そして光の速度で攻めてくる米軍

221 :俄将軍:2005/10/14(金) 21:21:12 ID:???
>>216-220
タイムスリップしても、既に、在日米軍に、占領されているような気が。

合衆国大統領が、日本を訪れている際に、タイムスリップするというのは、い
かがなものでしょうか。

222 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:44:58 ID:???
こちらにも大統領がいるのだからそっちのアメリカは偽者だと
お家騒動を起こすのですな?

223 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 00:30:25 ID:???
アメリカ対策なら現代の南米が1910年にタイムスリップとかどうだ

224 :サヨ@犬隊長:2005/10/15(土) 00:38:15 ID:???
>210
マジレスゴメンチャイ。

※この日ユ同祖論者は満州国の建国に関わっていたりと、実は日中戦争のオカルト側面と
強い結びつきがあって、調べたら面白いんよ。

>210
もちろん最初は南方系の人口は少ないと思う。
でも、中国への近さが文化文明のアドバンテージとなり、どっかで拮抗するんじゃないかな?
と思ったわけ。

>221
タイムスリップした大統領本人と認めさせても、20年先の大統領だから20年先にならないと
ダメですよとでも言われて終わりだと思う。

日本だけタイムスリップして“活躍”しても、各国から敵視されかねないんじゃないかな。
冷戦構造が続いているんだし。
それに日本国内にも大勢の外国人がいるんだから、日本だけ有利というのは難しい。

225 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 04:00:28 ID:???
>>216-224
一国丸ごと20年か……うむ面白いな!

>>221
>在日米軍に、占領されているような気が。
で、ちょっと考えたんだが20年分の技術格差な在日米軍ってのは
飛びぬけてるというかなんというか、もう85年の米軍とは国防意識やら何まで全く違うような気が。
そこで05年の在日米軍と、85年の本国国防総省との関係如何によって物語の展開はどのようにも作り変えられます。
ぶっちゃけ911経験者と未経験者の認識の違いとか。

まっとうな為政者なら20年分の情報が詰まった同盟国に手荒なマネはせんでしょう。
なんてたって20年分の科学・社会・軍事・芸術、そして地震を含めた世界中の大規模自然災害情報が詰まってますからね。それだけで滅茶苦茶なことこのうえない。
ちなみに当時の大統領はロナルド・レーガンヽ(゚∀゚)ノ 。
ただしホワイトハウスは20年後の日本と付き合うために色々とパラダイムシフトしなければならんでしょう。

そこで移転先が単純な20年前でなく、大統領がレーガンでなくて無能な人種差別主義者とかにしちゃえば
全く新しい展開ができるでしょう。
ええ、それこそ光の速度で攻めてくる米軍&ソ連軍から日本を守る自衛隊&在日米軍なんて具合に。

226 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 04:45:28 ID:???
当時まだ出てないマイケル・ジャクソンやマドンナの新曲が日本に!

っていうなかなか面白い展開もある。
イイね、20年後戻り

227 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 08:57:46 ID:???
というか、現代日本が1985年に飛んだら、下手するとソ連が生き残るのではないかと。情報流出の規制度合いにもよるけどね。

228 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 09:34:06 ID:???
ロシアのスパイはまだまだ日本にわんさか居ますからなぁ。

何年か前にも自衛官がロシアスパイに機密漏らして逮捕されてたし。

少なくとも大使館員は全員拘束しないといけませんな。


未来情報を手に入れ態勢強化に乗り出すソ連VSレーガノミクス真っ只中のアメリカ


いやーなかなか面白いものが出来そう

229 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 10:11:37 ID:???
日本視点より約束された崩壊の未来に立ち向かおうとする
ソ連からの視点の方が面白いかも

230 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 10:22:35 ID:???
>>226
SW全作が本国で一挙大公開ですよ!
007もエンタープライズも未放送なやつばっかですよ!
映画とか音楽とかも規制しないと大変なことになるw
特に製作元のハリウッドと協議せんと。
まぁ関係者に優先で20年分の作品見せれば無問題w

まず日本がやるべきことは、
スティルバーグに全エピソードを観て貰って続編を造って貰う事!

231 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 10:33:31 ID:???
>>228-229

緊急停止させられるチェルノブイリ発電所!
アフガニスタンに対する対応を変化させるソ連軍!
大凶作に向けて食料備蓄を進めるモスクワ!!

う〜ん、2000年になってもソ連はおろか東ドイツも残ってガチでヤヴァイかも(汗

とりあえずイスラム勢力とアメリカの関係はソ連のおかげで良好(?)なので
今後を見通しての対イスラム懐柔策は必須!

232 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 11:02:54 ID:???
>>225
>>227-228
20年のタイムスリップで一気に巻き返しを図る左派&親特亜勢力と
タイムスリップに伴う断絶を機に粉砕を目論む右派勢力の情報内戦が
勃発するでしょうな。

厄介な事に、アメリカに鯖を持つ2ちゃんねるは致命的な打撃を受けるわけですが(w

233 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 11:08:44 ID:???
これ、1985年当時海外にいて2005年に日本にいる人はどうなるんだ?
過去の自分殺しが出来てしまうんだが・・・

234 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 11:16:47 ID:???
2005年に日本に日本で中古車を買い付けていた元極東艦隊青年幹部が
1985年に押し寄せる過去の自分と対決!!

235 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 13:35:29 ID:???
>>233
平行世界理論を応用すれば大丈夫!
ぶっちゃけ極論すると過去の自分な他人ですw

236 :俄将軍:2005/10/15(土) 17:10:22 ID:???
>>222
85年の何月何日かによっては、中曽根首相が、ボン・サミットに、出席して
いたりするのかもしれず。

>>225
>ただしホワイトハウスは20年後の日本と付き合うために色々とパラダイムシフトしなければならんでしょう。

「ジパング」や「太陽の黙示録」よりは、面白そうではありますが。

米国の大統領に、無能な人種差別主義者が選出される85年の米国、世界状況
を構築するの方が、意外に手間のかかる作業になるのかもしれず。

237 :俄将軍:2005/10/15(土) 17:27:37 ID:???
>>226 >>230
米国の映画館は、20年前の映画館でもあり、ハリウッドの特殊効果は、デジ
タルハリウッドに劣っているような。

20年分の様々な権利関係をめぐって、米国国内で、熾烈な法律闘争が起こり
そうでありますが。

>>227-229 >>231-232
中国、韓国、北朝鮮との関係は、20年前とは、天と地の差ということになり、
北朝鮮などは、拉致問題を捏造だと否定したりするのだろうか、などと。

旧東側圏では、ソビエトだけでなく、ユーゴスラビア、ユーマニアに、イラク
のフセイン大統領、カンボジアのポルポト、パナマのノリエガ将軍など、世
界への影響は計り知れないということになるのか、などと。

ビン・ラディン、タリバンだけでなく、殺人事件、横領など、犯罪の資料など
も、恐ろしい価値を有するということになるのだろうか、出会ってない男女
でありながら、結婚して殺人事件などという具合に。

238 :俄将軍:2005/10/15(土) 17:29:49 ID:???
>>234
まさか、過去の自分に、堕落した未来の自分が、撃たれるという落ちじゃない
でしょうね。

239 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 18:11:19 ID:???
>236
未来の自分に失望する中曽根カコワルス

240 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 18:26:04 ID:???
>>238
2005年の日本に微かな絆ができてしまっているけど
そこに至るまでにすべてを失ってしまった男が
今守りたい物とそれまでの人生をもう一度生きる事の辛さを考え
過去の自分と対決。そんな苦悩も全て飲み込む無常の飽和爆撃。

なんてちゃんと書けたら苦労しないよな…

241 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 18:39:05 ID:???
>230
スピルバーグが「何このヘタレジェダイ?誰が作ったの?」と怒ったりして・・・

242 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 18:51:26 ID:???
>>237
二十年の間に合併した企業だと,合併前の企業で熾烈な法廷闘争が繰り広げられると.
それにしてもハリウッドからデジタルハリウッドに学びにくるとは,シュールな世界にもほどがあるぞ.

>>241
20年分の文化を浴びたスピルバーグやルーカスが,そこから何を目指すかだな.
20年の間の駄作と大根役者にも,敗者復活のチャンスが与えられるわけだが.

243 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 19:03:01 ID:???
85年はバックトゥーザフューチャーの一作目が作られた年。

マイケル・J・フォックスがパーキンソン病になる前に4作目が作れそうw

244 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 19:09:15 ID:???
そんな瞳で見つめられると…

245 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 21:43:40 ID:???
ここ火葬戦記スレだろ
タイプスリップスレでも映画スレでもないぞ

246 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 21:51:30 ID:???
突如として顕れた二十年後の日本によって世界中は大混乱に陥った。
数年後、圧倒的な技術力とマトモな指導者を有し世界第ニ位の実力国となった日本。
媚びず諂いず。
その割を喰らったのは当然の如く、アジアの代表国であった。
そしてついに鉄槌が下された。
三つの国家は「富の公平なる分配」のため一致団結し、日本の解放のために立ち上がったのだ。
「ただ攻めよ!」
保有するありとあらゆる戦力が日本へと向けられた!
遮二無二に日本海を越えるアジア人民軍。 
それを迎え撃つは20年後の自衛隊と、20年後の技術力で強化された第七艦隊であった!





……なんだ立派な火葬になったじゃないか。
安心したよ。

247 :サヨ@犬隊長:2005/10/16(日) 23:41:17 ID:???
よしここで、僕の案。
またタイムスリップだけど。

日本の仮想戦記は日本側から歴史を返るプロットが多い。
だから日本ではなく、ロシアの人間がタイムスリップし、
歴史改変して日露戦争でロシアを勝たせようとする。
それにあらがい、歴史改変を止めようとする日本軍。

タイムスリップしたロシア人は自称ロシア帝の末裔で、
革命を失敗させようとも画策する。
逮捕してシベリアに送った共産主義者をこっそり
謀殺したり。
そのロシア人は皇帝に取り入り、ラスプーチンと
名乗ったりして(・∀・)

微妙に時代がずれてたりするけど、そこはそれ少しづつ
歴史がずれていった結果という事で。

248 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 00:04:42 ID:???
ラスプーチンとは最後のプー(ry

249 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 00:15:37 ID:???
>248
だから青酸カリ入り紅茶を避けて、撃たれても斬られても殴られても死なずに最後はペテルブルグの川で凍死してたのか!!

250 :サヨ@犬隊長:2005/10/17(月) 00:44:02 ID:???
日露戦争は日本の辛勝だったから、逆にロシアに勝たせる改変は難しくないと思うんだよね。

251 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 02:21:31 ID:???
便乗ネタだが、ベトナム戦争真っ只中に現代日本がタイムワープ、アメリカの強引な圧力により
ベトナムにしぶしぶ派遣される事になった自衛隊(空自が主力)

北ベトナム空軍をボコボコにするF15部隊
テト攻勢も事前に察知しているから平気だい
そしてホーを抹殺するオメガ部隊
ヤケクソで投入してきたT55をあっさり蹴散らす90式部隊
トラップもすぐ発見しちゃって無意味になる

252 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 03:12:33 ID:???
そして戦いの背後には、
ベトナムでの敗勢を千島で覆そうと蠢動する北の大国が

253 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 13:52:57 ID:???
1940年世界で、日本以外の全てが2005年からタイムスリップしてくるとかどうか

254 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 14:13:17 ID:???
極東に後進国が一つできあがるだけのような希ガス。
とりあえず中韓がイヤな動きをしそう……とか思ったが、朝鮮半島はどうなるんだ?上書き?

255 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 14:41:13 ID:???
移動時に強力な磁力が働いてあぼーん

256 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 21:17:33 ID:???
上書きというより
タイムスリップした順に積み重なっていって多層構造に

下の層の地底人が上の層に侵攻(ry




257 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 02:20:13 ID:???
パネー号事変で日米衝突、なんと艦隊決戦で双方全部の主力艦を損失する・・・
辛うじて和平結ぶもこれ幸いと英仏同盟が宣戦布告!

戦艦なし、空母もズタズタ、おまけに機体はほぼ役立たず、日米はもはや風前の灯
しかし希望があった、平甲板DD120隻を震洋みたいにしてで殴りこみをかける日米同盟

258 :サヨ@犬隊長:2005/10/18(火) 03:14:21 ID:???
>253
ぶっちゃけ、日本の技術力や経済力がすっぽ抜けると世界各国にとってつらい状況になる。
中国韓国だって経済的な結びつきが日本とは切っても切れない。
北朝鮮も援助相手として日本にたかれなくなって困る。
だからタイムスリップしてきた世界の動向の方が面白い話になりそう。

逆に日本だって、今の中国韓国が無くなると経済的、労働力的に困る。
北朝鮮は別だけど。

あ、そもそも戦記っぽくならないな。

259 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 11:20:45 ID:???
1940年か・・・

一大農業地帯だった満州が消え、さらに食料危機が増す日本。
ただしアメリカに次ぐ空母を保有し、レシプロとは言え飽和攻撃には使用可能な戦闘機が数千機。
陸にも多数の要塞
まあ自衛には困らんでしょう。
ただ現南朝鮮以下の戦力なので侵略は無理
開戦は延期・・・と。

そもそも敵が消失して戦う理由は無い。



世界から見ればいきなり「赤子のごとき日本」が誕生して大モメでしょうな。
食料援助や石油の輸出と引き替えにファシスト政権の解体と武装解除を突き付け、それが受け入れられなければ「悪の枢軸」としてイラクの二の舞になる予感。


あ、そう言えば対外債権が80兆円あるw
これの行方はどうなるかな?
アメリカ連邦準備銀行の地下にも平成日本の莫大な資産が眠ってるし。

260 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 11:46:31 ID:???
かつてイラクが国連管理下で石油を輸出し、食料や医薬品を輸入していたような感じで、国連管理下で対外債権の切り崩しによる食料燃料輸入が行なわれる。

それを元に近代化を計る日本

でもなー当時の日本製品で世界に輸出出来そうなのは絹ぐらいだしなぁ・・・
例え近代化しても世界が買うような製品が作れるかどうか。
まあ人件費は今の中国以下だが。

現代では世界的な自由貿易化で、当時のような資源調達目的の戦争は起こりえない
(アフリカの一部ではレアメタルやダイアモンド鉱山を巡って未だ戦乱に明け暮れる国は存在するが・・・)

1940年から僅か30年で世界第二位の経済大国にのしあがった日本

それは「安い物を高品質で作れる工業国」が他に存在しなかったから成し得た奇跡

ところが今は中韓台ASEANインド旧東欧諸国など非常に多くのライバルが存在する。。


正直正史より悲惨な状況に陥りそう・・・

261 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 13:53:03 ID:???
>>260
>(アフリカの一部ではレアメタルやダイアモンド鉱山を巡って未だ戦乱に明け暮れる国は存在するが・・・)

じゃあ、大日本帝国1940に現代アフリカの脇当たりにタイムワープ&座標移動してもらえばどうだろう?
アフリカのチンピラゴロツキをばったばったと切り倒す日本兵。
アフリカ打通作戦ww
神戦車VSチハタンの夢の対決が……っていうかテクニカル相手に返り討ちにあうんじゃないだろうかチハタンw

262 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 15:22:39 ID:???
>>261
あのへんの国ってのは、アメリカの民間傭兵派遣会社から傭兵を借りて戦争してるのよ。
アメリカ傭兵部隊VS日本陸軍アフリカの死闘!

(・∀・)イイ!

263 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 22:33:16 ID:???
>>259
突然日本だけが1940年になっちまうかのか……斬新だなオイw

世界のパワーバランスが一挙に崩れる。
これ見よがしに『解放』しに来る極東アジア三国。
シルクワームによって次々と沈めらる帝国海軍。
遥かに優秀な装備を持った上陸軍に玉砕させられる帝国陸軍。
CIWSに七面鳥のごとく叩き落される航空機。
まさに悲惨の極み。
やがて世界中で「日本を救えと」叫ばれ始める。
当然炊いたのは米ロEUだった。
地政学的に日本をやつらに取られればアジアにおけるパワーバランスが完全に狂ってしまうからであった。
21世紀のアメリカと大日本帝国は阿鼻叫喚のなかで、暫定的ながらも同盟を締結。
天皇はアメリカへ亡命。
アメリカ(ロシアやEU各国も東南アジア経由で支援)からの援助を受けた帝国陸海軍は必死の反撃に出る。
占領軍を襲うM72LAWやRPG18、スティンガーの雨。
M16とAK74の他、世界中のありとあらゆる“旧式”アサルトライフルを装備した歩兵。
シルクワームの猛威を乗り越え、撃沈を免れた大和他、帝国海軍の戦艦は補修改造によって米国製ミサイルのプラットホームへ。
ゼロ戦に詰まれるサイドワインダー。
暗視装置を着け、人民の海に逆襲の夜襲を仕掛ける白襷隊。
日本全土を余すところ無く戦場にし、それでも踏ん張り続ける大和魂。
世界中から届けられる支援によって飯だけは欠かない帝国臣民。
FDRレーションに愚痴を言う兵隊さん。
エピローグは、アメリカを中心とした指導援助によって世界に貢献する先進国の姿を書いて完!

264 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 22:51:05 ID:???
つまり最終的には、連中が謝罪と賠償を要求される側になるのだな?


書けw

265 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 23:00:04 ID:???
>263
やべえ、激しく読みたい(w というわけで、同じく書きなさい(w



ところでワールドタンクミュージアム買ってきたらヴィルベルヴィントだった。で、そこから思いついた戦術シュミレーション。
ノルマンディー〜ファレーズ・カーン攻防戦に辛うじてヴィルベルヴィントの投入が間に合う。
多大な犠牲と引き換えに連合軍航空機に大損害を与えたドイツ軍は、大陸反抗を行う連合軍をドーバーに追い落とすベく
一大反抗作戦を発動……

陰山あたりが書かんかな。

266 :サヨ@犬隊長:2005/10/19(水) 05:34:26 ID:???
>263
面白いけど、先進国までいったら行き過ぎな気が(w
今のインドくらい微妙な立ち位置じゃないかな。

267 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 15:57:20 ID:???
806 :名無し三等兵 :2005/10/14(金) 08:57:35 ID:???
仮想戦記だと少ないけど、
軌道/機動/起動ってのもあるよね
起動部隊って何なのよw

807 :名無し三等兵 :2005/10/14(金) 09:04:16 ID:???
エンジンを起動するために創られた専門の部隊ですw

808 :名無し三等兵 :2005/10/14(金) 10:46:17 ID:???
イナーシャ回し隊?

809 :名無し三等兵 :2005/10/14(金) 13:47:56 ID:???
常に最前線に在り、ひたすらイナーシャを回すことに全てをかける男達、それがイナーシャ回し隊。
エンジンを起動するためだけに創られた専門の部隊、通称起動部隊の転戦の記録。
「起動部隊遊撃戦」
林譲治あたりが書かないかな。

810 :名無し三等兵 :2005/10/14(金) 15:04:16 ID:???
>>809
>>809
厳冬の北満ではオイル凍結を防止すべく徹夜で火鉢を焚き
赤道直下の島々ではベーバーロック対策に汗を流す…か?w

811 :名無し三等兵 :2005/10/14(金) 23:22:28 ID:???
敵の妨害を排し、万全の体制で誠心誠意イナーシャを回す!
そのために自前の重高射砲大隊やら戦車・歩兵連隊やら
妨害の元を断つべく機動部隊やら陸攻隊やら・・


268 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 15:58:33 ID:???
812 :名無し三等兵 :2005/10/15(土) 00:21:00 ID:??? ?
>>811
最高の素材を厳選し、「究めし職人」が一本一本手造りする
「銘入り」のイナーシャルハンドルも忘れるな!

813 :名無し三等兵 :2005/10/15(土) 01:04:53 ID:???
焦熱の影山部隊みたいで実は段列って事か
んで通商さんみたいに艦隊なんかも持ってると
激しく読みたいじゃないかw
んでジョージだと段列が敵を撃破してる頃、
余所では砲兵や戦車兵が必死にイナーシャ回してるのな

814 :名無し三等兵 :2005/10/15(土) 01:53:40 ID:???
おまいら、イナーシャ回しすぎ。

815 :名無し三等兵 :2005/10/15(土) 09:16:42 ID:???
イナーシャ回し職人の朝は早い。

832 :名無し三等兵 :2005/10/16(日) 02:59:06 ID:???
軌道修正に蒸し返してみる
>>812
「特型起動杖なんて馬鹿にしてたがな、
円匙より使えるじゃねぇか、こいつ」
なんか塹壕戦でドツキ合いやってきたらしい


269 :俄将軍:2005/10/19(水) 22:38:45 ID:???
>>263
>エピローグは、アメリカを中心とした指導援助によって世界に貢献する先進国の姿を書いて完!

米英の傭兵ではなかろうか、などという気もするわけですが、世界中の紛争地
域に、大日本帝国陸海軍が展開するということになるのか。

帝国空軍も発足するのだろうか、などと。

270 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 23:59:46 ID:???
大日本帝国陸軍(株)

みたいな。

271 :俄将軍:2005/10/20(木) 00:36:28 ID:???
>>270
大日本帝国陸軍とは、別組織という形で、時には、帝国陸軍と一緒に、海外紛
争地域で、活躍しているというのも、ありなのかもしれず。

治安維持を専門にした組織であっても、今風にいうと、緊急展開能力に優れた
組織であれば、海兵隊とも異なるものになるのだろうか、などと。

大日本帝国陸軍が、米英の「下請け」として整備されるのも、悲しいものを感
じないこともないわけでして。

272 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 02:06:56 ID:???
2005年世界では過大な軍備を国防軍として一般的なレベルまで削減
その解雇人員および装備の受け皿として傭兵省以下を整備
最終的に傭兵省自体を国連管轄下に移管

おぉ、国連に常設軍ができたw

273 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 02:09:05 ID:???
>>271
テクニカルで日章旗を振り回しながら紛争地域を大喜びで駆け回る大日本帝国陸軍はイヤすぎる光景だな。
下請けにも程ってものがある。

274 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 02:15:18 ID:???
石原が早死にした為満州事変が起きなかった日本のこれから・・は

275 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 02:33:29 ID:???
>>274
代わりに板垣が満州事変起こすから変わらないんじゃね?w

276 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 10:03:06 ID:???
両方とも邦人のテロで爆殺すればOKなわけだな

277 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 11:04:17 ID:???
時期はズレるけど辻〜んがw

278 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 11:08:35 ID:???
水爆の開発に何故か成功した日本…が、搭載できる航空機が間に合わず結局降伏
ただ、水爆の恫喝かるいは技術提供で史実のような無条件降伏は避けられるんだろうな

279 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 11:09:53 ID:???
あれ、「あ」が消えてたorz

ただ、水爆の恫喝かるいは技術提供で史実のような無条件降伏は避けられるんだろうな

ただ、水爆の恫喝かあるいは技術提供で史実のような無条件降伏は避けられるんだろうな

280 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 11:13:45 ID:???
その水爆の起爆用核分裂物質はどこから湧いて出るのだ?
ウランなりプルトニウムなりが有るなら分裂爆弾で十分じゃん

レーザー起爆?
無理無理

281 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 12:40:25 ID:???
なんか思いついた一発火葬ネタ

大和に襲い掛かる無数の敵機!
「キリが無いな・・・」
「大和、装甲」
その瞬間、大和に向かって零戦やチハが飛来し、次々と大和の装甲に!
アームド戦艦大和の誕生だ!

・・・あ、殴らないで下さい・・・

282 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 12:50:24 ID:???
      ∧_∧  トンファーキ〜ック!
     _(  ´Д`)
    /      )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(281〈__ >  ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

283 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:42:34 ID:???
もう一つの1941年
大日本帝国の誇る最新鋭戦艦に突如として足が生えた
太平洋を縦横無尽にバタ足で駆ける回る戦艦大和
そして遂にアメリカ大陸に上陸を果たす

284 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:52:43 ID:???
>>274
満州事変は起きるものの失敗したり。その場合は満洲事件と呼称される。

285 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:59:01 ID:???
>>283
むしろ全艦艇に手足が生えて文字通りの「肉弾戦」に

286 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:59:29 ID:???
>>283 幕府海軍陸上戦艦大和ならとっくにアメリカ大陸奥深くへ進撃しているが何か?

287 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 15:39:39 ID:???
194×年、「鋼鉄のチンポ」といわれる中国の秘宝を求めて
大日本帝国は火葬萌え厨の震電をマン臭の奥に派遣する

288 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 16:08:35 ID:???
日露戦争後、韓国を併合せず、日英同盟を破棄しないまま日本軍が一度リフレッシュした世界。
1939(大翔39)年、日本は連合国側として第二次世界大戦に望むが、
紅海海戦において日本海軍連合艦隊は韓独伊艦隊に半壊され、多くの戦艦や空母を失う。
さらに韓国による通商破壊作戦で、日本はさらに苦しめられる。
そこで六郷総理は戦前から極秘建造されていた艦を含めた新連合艦隊に出撃を要請する。


289 :288:2005/10/20(木) 16:35:48 ID:???
ちなみに
新造艦一覧

戦艦大和級
ポスト金剛級として造られた戦艦。
基本的にはこの世界の大和級と同じだが、速力が32ktまで引き上げられた。
大和、武蔵、信濃、土佐

航空戦艦空知級
ポスト扶桑、伊勢級として造られた、大和級の設計を引き継ぎ、最適化した航空戦艦。
主な改良点に主砲が46サンチ連装砲4基になった点があげられる。
空知、日高、渡島、宗谷

戦艦千瀬級
ポスト長門級として造られた、世界最強の戦艦。
主砲に51サンチ連装砲4基装備、有線誘導噴進弾桜花の発射装置を備え、対空ロケットランチャーなど日本海軍の最先端技術がもりこまれた艦だ。
千瀬、平賀


ほかは後程

290 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 16:55:23 ID:???
と言うか独伊と同盟を組んで通商戦で日本を苦しめるほどの戦力を持つ
韓国ってのがどんなものかを先に解説してくれ

291 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 17:43:29 ID:???
>>288-290
現在の北朝鮮はソビエト領土。
韓独伊艦隊での韓国保有の艦船は駆逐艦のみ。
韓国による通商破壊戦とは、独伊艦隊指揮下での機雷敷設。
ドイツに潜水艦基地提供をしているだけ。

最終的にはソビエトによる韓国侵攻で、韓国人は中央アジ
アに送られて国そのものが消える。

こういうオチじゃないの?

292 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 18:41:33 ID:???
壊滅寸前の大日本帝国にイージス護衛艦「にくづき」がタイムスリップ。
日本の最後の希望を載せて、にくづきは沖縄行きの第二艦隊を護衛する。

293 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 19:51:57 ID:???
関東軍の謀略参謀が満州の地で暗躍する。
世に言う満州事変の始まりである。
しかし事変の流れは史実を超えて暴走し始めることになる。

そう、
石原、板垣をはじめ、謀略参謀たちは個別に事変を引き起こしていたのだ。
満州国をはじめ満州共和国、満州帝国、正統清朝などが乱立する大陸の明日はどっちだ。

タイトル『謀略参謀がいっぱい』

294 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 20:40:30 ID:???
>>288
>紅海海戦において日本海軍連合艦隊は韓独伊艦隊に半壊され、多くの戦艦や空母を失う。

これはナチスの原子爆弾?

>>293
満洲どころか、租界を解放して自治区にしようとしている強者も加えてやってください。

295 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 20:52:12 ID:???
>293
毛と蒋とスターリンも入れなさい

296 :288:2005/10/20(木) 20:53:02 ID:???
>>290-291
韓国は李正弦大総統の軍事独裁国家。
南北共に統一されているが北の方では金日成大佐率いる反乱軍が抵抗を続けている。
軍事力は最新式の戦艦や空母、巡洋艦などをこちらの日本海軍なみに所持。またドイツ製の高性能戦車や兵器を所持する。ある意味こちらの日本軍よりやばい。
潜水艦にいたってはドイツの技術力と生産力により大小あわせて500隻近い大潜水艦隊を持つ。

297 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 20:58:25 ID:???
>>296
韓国は資金と技術をどこから入手したのでしょうか?
というよりも、どこから韓国の歴史改変がなされているのか。

298 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 20:59:25 ID:???
>>296
すげえ厨設定だなおい。

299 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 21:03:23 ID:???
>>297
謎のキムチ色の男を出せば解決

300 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 21:06:08 ID:???
>297
唐が高句麗に負けて山東二百州を分捕った辺りから改変するしかないニダ

301 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 21:18:59 ID:???
>>296
当時の半島が最大限発展したとして国家予算全部軍事費にしても
そんな軍備は到底無理なんだが

302 :288:2005/10/20(木) 21:21:42 ID:???
日露以降の急速な高度経済成長と李正弦による支那侵略が韓国の資源と財力の素です。
韓国は満州をおさえ、日本統治下の大連、旅順を乗っ取るつもりです。

ドイツもナチスが核爆弾を開発して、紅海海戦において使用したためうかつに手が出せない。

303 :300:2005/10/20(木) 21:27:18 ID:???
当たってしまったニダ

304 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 21:40:04 ID:???
>>302
日露戦争終結の時点でろくな軍備を持っていない韓国がどうやって満州を押さえるの?
と言うか日露戦争まで史実どおりなら満州侵攻の時点で日米をも敵に回して瞬殺だろ

305 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 21:55:46 ID:???
檀君が降臨したので問題ないニダ

306 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:18:47 ID:???
江華島事件あたりで李朝が全滅してても無理ぽくないか、近代化。
両班どもをなんとかしなけりゃ併合前の半島はどうにもならん。

307 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:27:57 ID:???
当時の朝鮮半島の状況
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html

308 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:59:12 ID:???
エチオピア皇帝家と華族の娘の縁談があったことを発展させ、
エチオピアに皇族の女子が嫁いでしまった世界。
結果、イタリアのエチオピア侵攻と同時に日本世論は激昂し、三国同盟は締結されずに消滅する。

ドイツと日本の接点が無いためアメリカが今ひとつ対日戦に消極的で、
日本は対英仏蘭限定の東亜戦争(アメリカが不参加なので太平洋戦争とは呼べない)に踏み切る。

日英独は互いに敵。史実と違って勢力が二つに収束していないため、複雑な戦局が展開される。
アメリカと言うスーパーパワーの存在しないWW2を描く架空戦記。

309 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:05:13 ID:???
江戸時代末期。先に開国して富国強兵を進めた李氏朝鮮に開国を迫れる幕府。
佐渡島に測量に来た韓国軍の軍艦を攘夷派が砲撃したことから韓国陸軍が上陸。
紆余曲折の挙句日本は韓国に併合され、天皇一族は準皇族として韓国王朝に吸収
幕府の土壇場での近代化の努力もむなしく、日本軍は解体される。

310 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:44:05 ID:???
>309
で、何がしたいの?
韓国のお人?

311 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 00:47:33 ID:???
坂本竜馬が京都で新撰組に斬られ、薩長同盟せず長州軍大敗北

毛利敬親を朝鮮に亡命させた長州の志士たちは、巻き返しを図るべく
朝鮮の王朝に接近、朝鮮の開明派と結託して宮廷クーデター実行
半島に傀儡政権を樹立した長州志士らは朝鮮を開国して近代化を推進

んで、20年後くらいに幕府征討の軍を起こす

312 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 00:49:06 ID:???
もし白川大将がテロで死なず、強硬派がテロで死んだら?
シナ戦線はなしそっちのけで満州開発を行う

313 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 01:06:32 ID:???
>311
幕府潰す方が楽なのが半島クオリティ

314 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 01:35:30 ID:???
無理やり日本大勝利ストーリー的オナニーが多すぎるから、たまにはよかろう。

315 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 01:58:16 ID:???
>314
じゃあ>105について考えてくれ

316 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 03:13:08 ID:???
>278
だいぶ遅いレスな上に外道なネタで恐縮だが、、、

劣勢に追い詰められながらも水爆を完成させた大日本帝国。
搭載可能な航空機が無いことから艦船への搭載を試みた。
最も頑丈で、恐らく確実に米国艦隊への突入を成功させうる艦、
 戦 艦 大 和
統帥の外道の更に人外をゆく水上特攻作戦が決行された。

韜晦行動を取らず、一直線に沖縄を目指す大和、迎撃に向かう米国戦艦群
人類史上、最初で最後、そして最悪の水上戦が始まろうとしていた。

317 :サヨ@犬隊長:2005/10/21(金) 04:06:21 ID:???
>281
チハや零戦じゃ逆に装甲落ちてるぞ。

 ||★||
( ´∀`)σ)Д`) このオチャメさん!

>293
けっこう普通に見てみたい。

日中戦争が実質日本の内乱になってしまうかもね。
となると国共が別々の日本のくみしやすい派閥と組んで、あい争うようになって。
(共産は抗日勢力を集めて、トップにおさまるかも)
実質内乱だから、欧米は面倒を恐れて手出し少ない。

で、日本が満州で色々やってる間、無関係に第二次世界大戦が始まり終わる(w。

>308
エチオピアの対侵略能力のノウハウを手に入れられたりして、後々実利も出そう。
そういやエチオピアには色々な鉱山もあるし。

>316
・・・戦艦大和の立場に涙しつつも、米国応援してしまいそう。
バカネタなのに想像すると泣ける悲惨さだ。

318 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 04:07:38 ID:???
世間を騒がせてしまった九州男(仮)の鎮魂の為、
「中国軍、沖縄に侵攻」のプロットをもう少しリアルにできないもんかな?

タイトルは「侵攻」→「武力衝突」ぐらいになるけど。

とりあえず、外せない要素は、
「海自のP3Cが中国側から何らかの挑発・攻撃を受ける」
「中国機に対し、空自がスクランブルをする」
「沖縄の米軍も絡んでくる」
なんてところかな?


例えば、P3Cと同じ空域に米軍の電子戦機とかがいて、
過去に衝突・墜落事件を起こした中国側が神経質な状態だったとかにすれば、
偶発的に事件が起きる要素も高まるし、米軍も絡んだ事件になりえる。

ただ、空自のイーグルは無理だけどねw
ここはファントムで。

ニュースの速報もあんなに詳しいのはおかしいから、
もっと少ない情報で。


どーでしょう?
アィデア募る。

319 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 06:24:30 ID:???
>316

大和へ水爆搭載って、ジパングのラスト予想の一つじゃ。
あっちは水爆じゃねーけど。

320 :288:2005/10/21(金) 07:50:56 ID:SnELbBk1
韓国は明治維新の頃からロシアに占領されていて工業の基盤はできていた。という設定も入れときますか。
日露戦争でロシアが手を引いたあと、経済発展に力を注いだが10年前に政権を握った李正弦がドイツと連携した大幅な軍事拡大を進めた。

といっても新式なのは最前線のドイツ製戦車や兵器、数隻の空母や数えるほどの巡洋艦程度で、実際は旧式艦の改造艦や近代化工事艦が主な軍艦である。
しかし潜水艦だけはドイツ製の新鋭艦が多くを占めている。

321 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 08:37:17 ID:???
>>320
その設定での韓国の人口は、日本統治下での半分にも満たないと思うが。
偏った工業の基盤整備によって、韓国人の人口が減少してロシア人が人口の何割か占めているかもしれんぞ?

日露戦争以前のロシアの投資が日本統治下以上の投資になるとも思えないが、その世界の「日露戦争」の形態も
そうとう史実と異なっており、日清戦争すら起きていない可能性もあるのでは。

経済発展に力を注ぐというが、具体的には何をするのかね?

ドイツの戦車・潜水艦は、簡単に生産・建造できるものでもないと思うが、空母建造もドイツの技術になり、
艦載機も複葉機やドイツ機の艦載機型になるのか。

322 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 08:43:26 ID:???
>>321
その世界の歴史改変は、済州島によって朝鮮半島が統一されたところからはじめるべきだ。

323 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 09:01:19 ID:???
つ【スカーレット・ストームの欧州版】

324 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 09:30:10 ID:???
>>320
そもそも日露戦争ってのは満州経由で朝鮮までロシアが出てくるのを日本が嫌ったってのが発端の一つだ罠
それが明治維新まで遡ってロシア領なら日露戦争は起きんと思う

それに満州進出は黙認した清朝も、属国を占領されたら清露戦争に踏み切るんじゃね?
ボロクソに負けるにせよw
当然、日清戦争が起こる余地も薄いな

つか義和団とか外国人排斥運動とかをロシアが一手に引き受けてくれるのか
列強の支援を受けた清朝が辛うじてロシアを撃退、しかし疲弊したため革命で倒れるって事になりそうだ

325 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 10:28:26 ID:???
仮想戦記って、ウリナラマンセーと同じで、空想の勝利に酔うもんだから、
キムチ臭い独善がどうしても多いよな。水戸黄門なみに日本が大勝利と決っているし、
読者も相応のガキで、時々ファビョってるし。ハタから見ると痛すぎ。

326 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 10:44:09 ID:???
>>325
発酵したキムチのキムチ臭なら食欲をそそるかもしれんが、腐敗したキムチからは腐敗臭しかしないだろうからねえ。

327 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 11:46:56 ID:???
>325
いいからお前は>105を具体的に考えろ

>320
日本に属国にされてから上手く独立だけ保持する方が手堅く(朝鮮半島のサイズ変更や檀君〜高句麗からの改変をせずに)ミンジョクの尊厳を守れるニダ

328 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 12:23:00 ID:???
>>105
http://www.geocities.jp/marico3535/novel.html
の「えんじょい」と同じく、負けるまで楽しめればいいやと刹那的になりそう。


329 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 12:56:10 ID:???
スカーレットストームみたいに仮想戦記と萌えを
組み合わせれば案外売れる

と思うんだが如何だろうか?

330 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:07:45 ID:QP4S1srU
船に船魂があるならチハ車にチハ魂あり!


331 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:23:26 ID:???
>>329
ターゲットを念頭に置いてレーベルに文体、絵師の選択を間違えなければ、そこそこ売れるのかもしれない。
適切な例えではないかもしれないが、サクラ大戦もあったことだし。

>>330
鍾馗髭やカイゼル髭などで締め込みや褌姿のむさくるしいチハ魂かね?

332 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:40:18 ID:???
子供のティンコみたいなチハに、髭は似合わないんじゃね?
毛なんて生えてないぞ、きっと。

333 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:41:25 ID:???
>>331
どこの山賊なんだよ.
戦車兵より偉そうじゃないか.

334 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:44:47 ID:???
>>332
日本刀がメインウェポンのチハ魂は胸毛も長嶋茂雄ですよ!

335 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:49:08 ID:???
21世紀のアメリカ合衆国が丸ごと1935年にタイムスリップ
超大国の力を見せ付けるがごとく世界に宣戦を布告する。



・・・・・・・・てか、これじゃあただのイジメだな。

336 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:51:01 ID:???
>>335
海外派遣中の部隊どうすんだ・・・・・・・・。

まぁ、これ幸いとばかりに核兵器の威力を見せ付けるんだろうな。

337 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 14:06:27 ID:???
毛沢東と蒋介石とダライラマ(ちょっと無理矢理)で三国志再現。
毛沢東と周恩来とケ小平で桃園の誓い…とかダメ?

338 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 14:29:34 ID:???
>>337
毛沢東と蒋介石と張作霖にしておきなさい。

339 :288:2005/10/21(金) 16:18:40 ID:SnELbBk1
この世界の日露戦争とは、ロシアが日本に攻め込むのを防ぎ、ピョンヤンまで押し返した戦争です。
度重なる革命でロシアの戦力は削がれ、ついにイギリスの仲介で終止符を打ちました。
この戦争でロシアは日本に160億円の賠償金と遼東半島の権利を支払い、さらに国内問題を考えて朝鮮を手放しました。
この時朝鮮は「ロシアは謝罪と賠償をせよ!」と言ってきたため、ロシアはさらに韓国に160億円の賠償をするはめに。


潜水艦は基本的にプレハブ工法で竣工した艦(実際はドイツが大戦末期に使った奴)を使用しています。

340 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 16:26:01 ID:???
プチャーチンが道に迷って間違って腸腺を開国しちゃった方が良くないか?

341 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 17:33:44 ID:???
中国が大清帝国のまま近代化して日本を征服ってのは案外簡単そうだな

342 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 17:45:34 ID:???
日本よりもロシア征服しそう

343 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 17:47:13 ID:???
ロシアはメインディッシュ。
日本はほんの箸休め程度にやられちまうだろう

344 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 18:15:41 ID:???
両班が天然痘で絶滅、これは比す条件

345 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 20:14:20 ID:???
>>335
いいなぁそれw

てか遥かな昔、原子力空母がジパングよろしくパールハーバーにタイムスリップという映画があったなww
あれはここぞという時に再びタイムスリップして帰還するだけという(´・ω・`)ショボーンな作品だったが

346 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 22:20:41 ID:???
前スレにも韓国ネタプロットあったね。
日本から譲渡された超旧式艦(薩摩や安芸や筑波や生駒)でしょっぱい戦いを繰り広げるってやつ。


347 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 22:35:49 ID:???
>>316 吉田親司が書いてる。時空跳躍弾だがな。

348 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 22:40:57 ID:???
>>339
>この戦争でロシアは日本に160億円の賠償金と遼東半島の権利を支払い、さらに国内問題を考えて朝鮮を手放しました。

ロシアが平壌まで攻め込まれたくらいで,遼東半島なんか割譲するわけがない.まして160億円などと.
日本に朝鮮半島に上陸してロシアの陸軍と一戦するどころか,帝国海軍もどれだけロシア海軍に抵抗できることやら.
>この時朝鮮は「ロシアは謝罪と賠償をせよ!」と言ってきたため、ロシアはさらに韓国に160億円の賠償をするはめに。

何の実行力も伴わない朝鮮の要求に応えて,ロシア人が素直に160億円を支払うと?

>>346
>日本から譲渡された超旧式艦(薩摩や安芸や筑波や生駒)でしょっぱい戦いを繰り広げるってやつ。

韓国は海軍よりも陸軍の整備が必要なのは,現在と変わらないはずなので,超旧式艦でも御の字のはずなのですがねえ.

349 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 22:44:58 ID:???
>>339
ちょっと待て、この当時の160億円って、ロシアにそんな支払能力があるか?
当時の日本の国家予算が7億円弱だったような。

350 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 00:00:30 ID:???
朝鮮戦争で、中国が参戦する前に北朝鮮消滅、参戦する口実を失った為に
軍閥を潰す事の出来ない中国・・・かくして内戦勃発


だめだ・・これ以上ネタ思い浮かばん

351 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 02:13:48 ID:???
>>350
蒋介石による大陸への反攻作戦が始まるのですね。

352 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 08:00:28 ID:???
いっそのこと台湾を含む2005年の東南アジアを時空転移させて……

移送先
Aプラン1935年
Bプラン1940年
Cプラン1930年

353 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 10:43:17 ID:???
>>350 待て、内戦に一応のケリを付けたから朝鮮派兵出来たのと違うか? 因果が逆転してるぞ。
(っても、国共内戦が続いてたら流石に南進しないだろうな、金日成…)

354 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 12:03:13 ID:???
朝鮮戦争で、突如として中国(清)と朝鮮半島が消滅。文字通り跡形も無く。

そして日本は平和に繁栄・・・ってこれでは戦記にならん(w


355 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 12:10:50 ID:???
広大で肥沃な無人地帯と化した旧中国を巡る新領土争奪戦が勃発するか
突如としてシベリア南方に出現した巨大な不凍海の制海権を巡って
ロシア東方艦隊と日本海軍(時代によっては極東米軍+海上自衛隊)が
全面激突するか・・・・・・どっちにしろそれはそれで燃えますな(w

356 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 12:15:35 ID:???
キムチと同じような臭さがするな最近

357 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 14:49:02 ID:???
じゃあ、日清戦争直後に改心した韓国が外交権までは取られながらも経済発展に邁進して、イギリスの手先になってトルコを苛める話がいいお

358 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 15:52:07 ID:???
なんか変なブースト入った露西亜が清を蹴散らして満州・腸腺を領有。世界中の総スカンを喰らう。

調子こいた露西亜が日本征服を試みるが米英の支援を受けた日本は跳ね除ける。

無茶な途洋侵攻で消耗したうえ、賠償金もせびられる。

WWT無茶苦茶な海軍拡張計画で革命がおきる。

独伊蘇同盟軍が朝鮮半島からバトル・オブ・ジャパン

以上288ッぽいチラシの裏ですた・。

359 :288:2005/10/22(土) 16:18:02 ID:x2Q5v7kk
>>358
いや、本物よりいいかも

360 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 17:58:05 ID:???
>288
取りあえず紺碧の艦隊全巻と孔明の艦隊全巻読んできてから出直しな

361 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 18:02:37 ID:3SFhmE2T
黎明の艦隊ならともかく孔明の艦隊というのは初耳だがどのような話なのでせうか。

孔明がタイムスリップして艦隊司令官になるという話かねぇ。

362 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 18:08:41 ID:???
志茂田先生の名作を知らないとわ・・・本当にこのスレッドの住人か?

363 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 18:10:08 ID:???
>>361
違う! 絶妙に違うんだw

364 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 18:22:49 ID:3SFhmE2T
>直木賞作家・志茂田景樹の著作。
>中国の歴史上の人物である三国志の諸葛亮(諸葛孔明)が、大日本帝国・山本五十六連合艦隊司令長官に憑依し大活躍するストーリー。


うわwwwwwwwwww本当にあったwwwwwww
しかも爆雷埋伏の計とかwwwwwwちょwwwwwwww

365 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 19:28:45 ID:???
ある日、現代日本がタイムスリップ。
しかしそこは1938年のイギリス(のあった場所)だった!
東に1938年の日本、西に2005年の日本。どうする二つの日本?

366 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 20:55:28 ID:3SFhmE2T
>>365
フランスにとって悪夢すぎwwwww

367 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 21:02:17 ID:???
>365
挙国一致してナチ粉砕しそうだな、日本

流石に朝日も「ヒトラーは優しいおじさん」とは言えんし

気になるのは英国の旧植民地なのだが・・・

368 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 22:25:54 ID:???
>>365
2005年版日本がどれだけ手早く1938年版日本に接触して
東アジア情勢を修正できるかが勝負だな。それが出来ないと
最悪日本同士の戦いに突入してしまいそうだorz

369 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 22:54:21 ID:???
>365
イギリスは当然、チキュウ滅亡五秒前にタイムスリップだよな?
持ち前の三枚舌が何処まで通用するか見ものだ(w

370 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 23:15:17 ID:???
>369
宇宙人に三枚舌攻勢をかけて蛮族のクセに恒星帝國を築くイギリス人

371 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 23:52:48 ID:???
>>370 遥か昔にもうそれは書かれてる。ポール・アンダースン「天翔ける十字軍」だ。

372 :思い切って日本を消してみる:2005/10/23(日) 01:52:10 ID:???
ある日、日本が(沖縄含んで列島ごと)突然消滅、アジアの東端が消滅した事により
世界の運命は大きく変わっていく・……

面白そうなのは……

1904(日露戦争中)
東アジアがロシアの勢力圏へ

1941(真珠湾攻撃前)
アメリカが戦争に直接参加しない

1945(原爆投下前)
原爆の行方は……

1950(朝鮮戦争勃発前夜)
アメリカの補給拠点消滅

この辺かな

373 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 02:11:00 ID:???
東郷は「軍艦は戦う船たい!外見バッカ気にしても意味がないタイ!」公言、外見より
生存主義になった日本の軍艦、T55みたいな主砲塔、艦橋はイージス艦みたいなノッペリ
した感じ、さらないこれでもかと乗せられたレーダー類
「ジャップは美意識がない」と散々に酷評される

そして対米戦、どうみても縮小トハチェフスキー級みたいな大和が米軍に襲い掛かる

374 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 03:05:35 ID:???
>>372
1942年ぐらいに日本列島を消して、生き残りを模索する満州国を軸に書くと面白いかも。

375 :サヨ@犬隊長:2005/10/23(日) 05:33:19 ID:???
>354
日本の高度経済成長を支えたのが朝鮮戦争による特需って歴史を忘れてません?

>373
まず八木アンテナをどうにかして日本が独占する形に。
少なくとも、レーダー技術は何とかしないとね。

376 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/10/23(日) 06:03:19 ID:???
>>375
いや、朝鮮戦争がなければ米国の占領政策の転換もないだろうし、
農業国としてまったりとした繁栄が得られる可能性もあるのではないでしょうか?

面積的に養える人口もたかが知れてるし、やっぱだめかもしれないけど

377 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 07:26:17 ID:???
素朴な、というかアホな疑問なんだが。

朝鮮戦争の特需というのはよくいわれることだけど、日中戦争中、太平洋戦争中は
戦えば戦うほど貧乏になっていく印象しかない。

最終的に本土爆撃で全部灰になったってのは判るんだけど、それまでは儲かって儲かってしょうがねえ、
みたいな人がたくさんいたってことなんだろうか。

378 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 08:18:56 ID:???
>>377
太平洋戦争 → 日本軍が消費する
朝鮮戦争 → 朝鮮半島で消費する物を日本が売りつける

金を使う人は貧乏になり、物を売る人が豊かになりました

379 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 08:36:03 ID:???
ガチで全面戦争なんて儲からないのよ。

RSBC世界の韓国なんてウハウハだろうな。
戦争稼業は日英にお任せ、
英国資本の流入と特需で工業化が進行、
時代遅れの儒教道徳ともさっさとさよなら。
先端技術では日英独にだいぶ劣るにしても、
「貧乏人はとりあえずヒュンダイ」ぐらいの状況にはなってるかもしれん。

380 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 10:32:33 ID:???
仮に日独伊蘇の四国同盟が成立した場合

南洋ではT-34vsM4とかになるのだろうか?

381 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 10:43:00 ID:???
>>380
南洋までT-34積んでく船が orz

382 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 11:33:30 ID:???
>>379
そう言えば、RSBCの韓国って、地理的に考えてそれなりに重要な存在のはずなのに、
完全にスルーされてるな。



383 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 11:34:22 ID:???
>>373
妙高級なんかは性能を重視しまくった結果欧米から「飢えた狼みたいで
エゲツナイかっこうだなおい」と言われていたわけですが。

>>379
中の人が勤勉なら60年代〜80年代位の日本そのままですな
でも根本的な社会制度が成熟しないうちに国際政治に巻き込まれてるから
日英の下請け以上になるのは難しいと思われ

384 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 12:52:02 ID:???
電子技術は日本が世界一ィィィィィな世界

確実にイギリスほろぶな

385 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 13:08:51 ID:???
日本が日露戦争で敗北を喫し、講和条約で韓国が北緯39度線を境に分断されてしまったら?

386 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 00:45:13 ID:???
↑似たような奴がある、大ちゃんの太平洋の嵐

387 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 01:22:56 ID:???
秋葉原の電車内で酔っ払いに絡まれそうな女性を助けたさえない軍ヲタ。
お礼に自宅に送りつけられてきたのはとうの昔に廃艦になったはずの英空母、
ハーミーズだった!


というのを当時一瞬で思いついて一瞬で忘れ去ったわけだが。

388 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 01:39:06 ID:???
>>375
いや高度経済成長は支えてないだろ。

半ば壊滅して最悪だった国内の工業界を救済したカンフル剤ってだけで。
高度経済成長が始まったのはそのあとだろう。

389 :サヨ@犬隊長:2005/10/24(月) 07:53:38 ID:???
>376
あ、そういう意味合いでの繁栄は悪く無いかもしれない。

でも、朝鮮半島どころか中国全体が東西対決の場になりそうで、冷戦どころか
ホットウォーが始まりそうな気もする。

>388
下地を支えたって意味合いだったけど、勘違いさせたようだったらすまない。

390 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 12:28:38 ID:???
>>386
パシストはアメリカの南北分裂がメインだからなぁ。日露敗戦なら
むしろRSBCだけど、そっちも半島ネタはないし。ぶっちゃけ、20世紀半ばまでは
半島そのものがどうこうってのは半島を巡る国際情勢からすれば微々たる
影響しかもたらさないし

391 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 15:09:41 ID:???
>>389
実際には支えていたか疑問らしい……。

最近の説だと、遊休化していた産業を動かす「呼び水程度の効果に止まった」と言う意見も大きいよ。
占領政策の転換はアチソン宣言よりもずっと前から始まっていたと言う話もあるので。
仮に朝鮮戦争が無かった場合、6.7年遅れで緩やかな回復基調に乗っていたという見方も有力。

朝鮮戦争による特需はかえって産業構造の再編の際悪影響を与えたと言う説すらある。

これらの話には個人的には疑問を抱く所もあるが、最近の学者先生の説なんで一度論拠を確認
してみるのも良いかもしれない。


しかし現実ですら様々な説があるこの辺みると、仮想世界の経済論と言うのは難しいもんだと思えるよorz

392 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 15:57:49 ID:???
>391
商工業と違って荷役辺りのサービス業には完全な特需な筈

393 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 18:10:09 ID:???
アメリカの南北分裂で一つ。
敬天布武と那由多にインスパイヤ。

南部連合に敗れ、移転した西海岸からも叩き出された北部政府。
しかしヤンキーのフロンティアスピリットで西進した結果、
太平洋を横断して何故か榎本艦隊に合流、蝦夷地に新アメリカ樹立。
箱館戦争で自治権を認めさせ、明治政府とは連邦する事で講和。

かくして大日本帝国はしょっぱなから北米大陸反攻を国是とする勢力を抱えこむことに。

394 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 19:21:31 ID:???
「一つのアメリカこそが我々の望んでいる(ry」てパロディだな


ところでうりならさんの脳内妄想は終わりかい?

395 :80:2005/10/24(月) 21:23:00 ID:???
合衆国が孤立主義をとり続けた世界……
ハワイ王国を属国化する事まではうまくいったものの、様々な要因(これが
思いつかない……皇族との婚姻政策じゃ「ニイタカヤマノボレ」と一緒だしな……)
により完全併合までは至らなかった合衆国。
時は流れ1959年、民族自決を掲げる反米ゲリラが日本軍の援助の元ハワイ全土で
一斉蜂起!革命政府は日本との同盟および航空基地の提供を宣言する。
「ハワイを取られれば西海岸はおろか東海岸までもJAPの核爆撃にさらされる。これは
ステイツに対する挑戦だ!」
ケネディ大統領の命令でハワイ奪還に出撃する米太平洋艦隊。だが彼らは忘れていた、
戦争には相手が有ることを。ハワイ沖西方400キロ、地球最初で最後の原子力艦隊
決戦が始まった……
って、これじゃ下手すると人類滅亡だよな……


396 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 21:59:11 ID:???
>>393
樺太にロマノフ朝が亡命してきて、もう一つのアメリカに加えてもう一つのロシアを抱え込む日本。
シベリア出兵によりアナスタシア一世を戴く極東ロシア帝国成立。
その代償として新アメリカ、アラスカを割譲され大陸反攻の橋頭堡を得る。
日露戦争の講和をどこが仲介したのかは(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

こんな調子で列強の亡命政権が次々と押しかけ女房してくる日本はどうだろう


397 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 22:16:03 ID:???
ワシントン条約会議で主力艦の性能上限は決定したものの
保有量制限を巡って紛糾。結果として排水量35000t、主砲口径
14インチ(ビッグセブンとフッドは史実どおり特例として保有を
認められる)の枠内で行われる建艦競争とその末にあるWW2

>>396
そのうち日本を舞台に亡命政権同士のドンパチが始まりそうな悪寒
と言うかショート・ショートか短編ラノベでそんなネタの話が何本か
あったような気が

398 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/10/24(月) 22:36:16 ID:???
かなり外交がうまくないときつくないかなー
亡命政権を抱え込むと、本家側との外交関係が悪化しそうだし…
あとはお金が…
よし、ここは亡命政権及び亡命政権支持派に有名どころを持ってきた
上に、一部は日本に帰化してもらいましょう(藁

国会議事堂で大日本帝国戦時内閣首相として演説するチャーチル。
チャーチル首相と吉田茂外相の『ブルドッグ』コンビが逝く!
高橋是清の跡を継ぎ、帝國の財政を預かるシャハト日銀総裁!
産業発展に狂奔する商工大臣シュペーア!
陸軍でグデーリアンとパットンとドゴールと島田豊作が仲良く戦車戦術を洗練中。
さらにモントゴメリーやら気難しい連中との調整に苦労するアイゼンハワー。
海軍でニミッツ提督とデーニッツ提督が潜水艦隊の整備と、対潜艦艇の整備に狂奔中
さらに小沢とハルゼーがなにやら空母で色々試してたり、田中頼三やアーレイバークを
はじめとする水雷屋が猛訓練してたり。


あれーどっかで読んだ覚えがあるー
まー厨すぎるがこれはこれで・・・

399 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 22:54:07 ID:???
>>398
その世界の日本以外の国はどうなってしまったんだ…

400 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 22:57:58 ID:???
>>399
ヒント:ソ連人が入っていない

401 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/10/24(月) 22:58:09 ID:???
そこはそれ、赤くなってしまったり、黒くなってしまったり、妙に人種差別
バリバリな連中が政権を獲ってしまったとかゆー事にして(藁
本家連中はその方面の方たちが運営中とか。
それにー有名どころが全員日本に来たわけじゃないとゆー事にしてしまう(藁

402 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 23:08:22 ID:???
ベルリン封鎖で米ソにらみ合いの時、あろうことか救援物資送る為集結した輸送機を
爆撃と勘違いしたソ連軍が攻撃をかける

WWVが起きてしまうのか?

403 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 03:38:34 ID:???
>>398
イタリアからはムッソリーニの旦那が!


イタリア料理の普及に全力を尽くす。

404 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 05:13:17 ID:???
>403
ローマ教皇も忘れずに亡命頼む(w

405 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 07:34:09 ID:???
勢力圏内の旧植民地を列強の亡命政権に分配する日本。

イギリスにはオーストラリアとニュージーランド
フランスには仏印
ドイツには南洋諸島

そしてイタリアには半島つながりで何故か朝鮮



406 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 09:38:15 ID:???
イタリアにやるわけないじゃん
戦争の決着がほぼ付いたときでもまだ手放す事渋ってたんだぞ史実日本は

407 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 10:11:24 ID:???
このスレでオチにマジレスされるとはホント>>405は地獄だぜ!フゥハハハーハァー

408 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 11:51:12 ID:???
>>406 好き好んで併合したとでも思ってるのか頼むからとっとと独立してくれ、て意見も少数ながらしっかりあったけど。


409 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 17:17:08 ID:???
>>318
台湾首都・台北で親中派によるクーデターが発生。
台湾政府首脳は旧式駆逐艦で脱出、一路日本を目指す。
追いすがる反乱軍と反乱軍に要請されて出撃する中国空軍。

駆逐艦は海上保安庁の巡視船に保護されるも、中国空軍はためらいなく対艦攻撃を始める。
駆逐艦をかばって巡視船が沈没。

その様子を上空で見ていた空自Fー4部隊は、中国空軍機にミサイル攻撃を開始する・・・・



って小説ならあった

410 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 19:55:01 ID:???
仮想戦記ではないけれど…

アフリカの某所
豊富な地下資源とヨーロッパ資本を後ろ盾に独立を宣言した
小国に一機の軍用機が降り立つ
「大統領、懸案の空軍力ですが、顧問の軍人を雇うことに成功しました」
「…アラジン?聞いたことないが…腕は確かなのか?」
不満げに尋ねる大統領はキリスト教徒だ
「その道で彼の噂は枚挙に暇はありません…不可能を可能にする…向こう見ず…」
空港をタキシングする双発機の胴体にはただ大きく”INSANE"のマーキング
「なんだこれは?金に糸目はつけるなといった筈だ!こんな骨董品とは!」
「それがこの男のもう一つの評判でして…絶対に他に乗り換えようとしません」
世界の戦場をたった一つの愛機Ar.68と共に駆け抜ける男!
どんな困難にも屈せず不可能を可能にする男!人は彼をそう呼んだ!
”アラド・インセイン”!!
カミングアップスーン!

411 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 21:07:15 ID:???
アラドAr68は複葉の単発戦闘機なんだが、それはともかく
仮想戦記と言うよりも航空冒険小説っぽいな

412 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 22:21:27 ID:???
第1次大戦の青島戦で捕虜になったドイツ人が終戦後北海道に集団移住し、その子孫達で編成された機甲師団が活躍するつーのはどうだろうか?

413 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/10/25(火) 22:48:06 ID:???
移住への理由付け
1.現実でも常識の斜め上を行く厚遇っぷりの収容所生活だったが、さらにこれを手厚
くしてしまい、捕虜に「ここはホテルか?」といわせるぐらいの生活を提供。
2.WW1の終結が何年か送れ、国土の荒廃がさらに進み、賠償金もさらにきつくなる。そんな
状況に変えることに躊躇してしまう。
3.ドイツ本国において軍の威信は凋落。軍人、特に捕虜への蔑視がきつくなる。
とゆー厨の妄想な理由で日本残留を希望するドイツ人が多数出てしまい、日本政府は困惑。


あとは機甲師団の活躍の場所は、連合国参加なら欧州。枢軸参加なら満州か南方?大穴で
中国?…そーいやドイツは中国に軍事顧問団送ってたから中国を舞台に中国軍を率いるドイツ
軍事顧問団VS大日本帝国軍ドイツ人部隊のドイツ人同士の戦いができるな。

414 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 23:44:44 ID:???
ドイツ対ドイツ系ってのはマジで珍しくない訳だが。アイゼンハウアーにウェデマイヤーに(ry

415 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 00:06:00 ID:???
その中にクルト・マイヤーとかハンス・ルーデルいたらイイ

江草とルーデルのコンビ見たいんだよぉ

416 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/10/26(水) 00:30:20 ID:???
独逸VS独逸は珍しくないか…
いや、兄弟とかおじ甥とか従兄弟とかで両陣営に分かれてしまって対決とか
やったら面白いかなーと思ったんで。

両軍の参謀が実は兄弟同士で、お互いの癖を知っている上での読み合いをしたり
偵察に出たら敵の偵察と鉢合わせ。しかも相手は仲が良かった親戚。結局、情報を
持ち帰る事が最優先なので、お互い話し合いで引くことにしたり
捕虜になった従兄弟から情報を引き出す(または寝返らせる)為に肉親の情を使う
ように言われて苦悩したり

色々できるなー
あ、情報収集目的で従兄弟に近付く従姉妹みたいなエロゲー風展開も可

個人的にはルーデルみたいな勇者を呼ぶのもいいけど、技術者を呼んでもらうのも
いいかなーと思ってみたり。「我々は競走馬などいらない。軍馬こそ必要なのだ!」
と叫んでタンク博士が堀越技師と激論を交わしながら零戦を設計してたり…は無理
か。やっぱり。

417 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 00:32:36 ID:???
「激ファイト!ポルシェ博士vsポルシェ博士」にご期待ください。

418 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 01:45:44 ID:???
>>416
まあ海軍機は空母用が本来『主流』だから…空母で運用するには重量制限あるから『軍馬な零戦』は無理っぽい
どうせ『少数生産でしかも小型で高性能、なら俺に任せとけ』と言う事でメッサーシュミットなら…着艦事故する機体じゃ本末転倒だよ

419 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 10:27:03 ID:???
日本の位置がどうこうというのはさんざん既出なので……。
第二次世界大戦前夜に、ヨーロッパと中国大陸がそっくり入れ替わってしまった仮想戦記。
イメージとしては、ユーラシア大陸を上下に反転させた後で左右に反転させる形で。
イギリスやアメリカに囲まれて呆然とする大陸派遣軍。
イギリスを気にしなくてもよくなったので、欣喜雀躍と大陸支配を進行させる総統閣下。
もはや、ダンケルクどころの騒ぎではなくなってしまった英仏連合軍。
酷寒のスペイン、イタリアに温暖なロシア。

まー、常識的に考えれば、この後は戦争やってる余裕が(アメリカ以外は)なくなるけど。


420 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 13:41:21 ID:???
ハルトマンなら20年代頃まで中国に住んでたな。

421 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 13:43:17 ID:???
>>398
詳細希望

422 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 14:12:00 ID:???
>>421 398じゃないが、遥士伸の「帝国崩壊」じゃないかな。

出来? …えーと、一巻で打ち切られた気が…

423 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 14:26:13 ID:???
蝦夷によって日本統一が為された世界。。。
そこまでやると歴史が変わりすぎて予測不能になるか

424 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 14:43:59 ID:???
蘇我蝦夷が日本統一?!

歴史変わりすぎ。

425 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 15:38:45 ID:???
山本五十六……なんと、彼はホモだった!
彼は陸海問わず冷遇されていた同性愛者達を集め、
間諜から破壊工作までをこなす特殊部隊「地獄の使者たち」の編成を計画する。
しかし、その訓練の視察に向かう途中で彼は戦死、「地獄の使者たち」の隊長で
ある小早川大尉はその復讐を誓うのであった……

最大の見所は、捕虜になった小早川大尉のアナルダイナマイト。

426 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 16:03:22 ID:???
>>397
つ【中型戦艦スレッド】
ま、こっちはワシントン条約で廃棄されるはずの旧式艦がそのまま残ってて14インチ砲戦艦と12インチ砲戦艦で対日戦の及ぶアメリカとか、ノルマンディーやフランチェスコ・カラッチェロがQE&Rの横っ面を張り
倒す展開になってるけど。

427 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 16:32:26 ID:???
>>425
愚連艦隊のホモ部隊と、シルミドを足したような希ガス

428 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/10/26(水) 22:55:05 ID:???
>>422さん
「帝国崩壊」であってますよー
いやーあの日本国は豪華メンバーそろいぶみで面白そうだったんですが…
負け戦なタイトルだったからやはり売れなかったのでしょうか?

429 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 22:59:20 ID:???
移民により史実の最悪メンバーが揃い踏みのアメリカ…



430 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 00:04:43 ID:???
もしRSBCの日本が史実の日本にワープしたら?

播磨に蹴散らされる、米戦艦郡とか

431 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 01:58:38 ID:???
>>430
それで思い付いた
『空想の艦隊』 著:猫柳
次々と転移してくる架空火葬の兵器、その『ありえなさ』を猫柳が実証する、ラストは史実大和も『ありえない産物』の仲間入り
…ごめん、俺何か壊れてるみたい
(AA略)ターン…・・・・・・・・

432 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 10:49:18 ID:???
なんか「史実を架空戦記として捉えて,『ありえねぇ!』と腐す」スレが
あったような気がする

「ミッドウェーで米軍が勝利するなんて嘘臭ぁ!雷爆換装なんて都合良すぎ」
「冬戦争でフィンランドが善戦する?判官贔屓もホドがある!」
てな感じの

433 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 17:21:08 ID:???
>>432
詳しく。
「報道官の間違いでベルリンの壁崩壊とか御都合主義ワロス」
ってな感じのスレなんだろうか?

434 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 17:54:45 ID:???
>>433

432ぢゃないが。

 つ ttp://yasai.2ch.net/army/kako/987/987488471.html

俺も混じっていたりするw

435 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 17:55:21 ID:???
>>432
>雷爆換装なんて都合良すぎ

噴いたw
面白そうなスレだな

436 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 18:09:26 ID:???
>>434
なつかしー。俺も書いてたよ。過去ログが少し残っていて嬉しかったり。

437 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 00:04:37 ID:???
ドイツの技術者や軍人が日本に住み着く戦記がどっかのサイトにあったな

ポルシェが完全に西博士になってた

438 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 00:15:31 ID:???
>>429 牟田口や辻が補給の潤沢さに支えられてパットン並みに活躍しかねない悪寒。かんしゃくおこる!!マジで。

439 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 09:31:51 ID:???
>>437それって大火〇戦記じゃないか?

440 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 11:08:55 ID:???
それって震災で東京湾に一大資源地帯が表れて〜って、やつだっけ?
大和還らずの話はマジで涙腺にきた。まぁその後の外伝(?)で見事裏切られたわけだが・・・

441 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 15:35:10 ID:???
>>438
潤沢な資源も強力な工業力もまともに生かせないバ官僚が練り歩きまくって

さらに技術馬鹿な開発者たちの妄想にメクラ判を押し続ける軍人がいて

いいかげんな予算編成でもなんとなく通っちゃう議会があるんでしょう。

442 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 19:29:02 ID:???
>>441
それなんて第三帝国?

443 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 20:52:26 ID:???
同時多発テロによって世界経済が崩壊した世界。
米軍は中東へ殴りこみを仕掛け、中国は台湾へ殴りこみを仕掛けた、そんな時。
犯罪者が多発し、政情不安定な日本では西日本の自衛隊が一斉蜂起をした。
西日本は独立を宣言し、「大日本皇国」を名乗った。
そして時がたち、米軍は敗退し中国が台湾を制圧、国民党が亡命した、そんな時。
東日本ではとある連立政権が発足していた。
社民共産連立政権。
東日本はプロパガンダの効果もあり、一気に左傾化し、日米安保を解消する。
そして、そのまま日中同盟が成立し、西側の技術がそっくり東側に渡ってしまった、そんな時。
周りを共産主義国家に囲まれた皇国とアジアでの拠点を失い、共産勢力の拡大に焦る米国。
お互いの利害が一致した双方は皇米安保を結び、共産勢力に対抗することを確約した。
そして、睨み合いのまま数年。
二つに分断された列島と半島はきな臭い匂いが漂いつつあった・・・

続きます

444 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 20:52:55 ID:???
続きです

この世界の西日は政治的な首都が大阪、象徴的な首都が京都で在日は大半が送り返されています。
東日は天皇が退位していて、首都は札幌です。
西日が皇米安保、東日が中露と三国同盟を結んでいます。
西日は艦艇が強力なものがそろっていますが、戦車などが90が少数のみ奪取に成功
74が主力です。
現在は74の改良プログラムを急遽走らせている最中です。
航空機はイーグルやF−2が主力。
東日は艦艇は殆どが西日に奪われてしまったので今は弱小ですが
いずれ、双方の技術を持ち合わせた艦艇が配備される予定です。
戦車は殆どが90。順次量産を続け、近いうちに10式も配備され始めます。
航空機は東西混合、様々な航空機が配備されています。
最後に政治関連。
東西共に独裁政権は変わりなし。
東は共産党主体の一党独裁、国会も共産党で占められてます。
一体で軍拡を推し進めています。
西は個人独裁、陸将補がトップを勤めています。
国会は幾つかの党がありますが、共産党は禁止されています。
90の予算審議もここで行われ、国会は軍拡消極的、陸将補は国会尊重です。

こんな感じでどう?

445 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 21:18:11 ID:???
これはいい征途ですね。
かわぐちといったら制裁

446 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 21:33:15 ID:???
軍人主導のクーデター政権なんぞが、
まともに経済運営や外交できるわけなし。
建国当初は韓国レベル、3年で中国レベル、
10年で東欧レベル、30年存続したら北朝鮮レベルまで後退すると見た。

447 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 23:06:22 ID:O+07R2gG
お約束のタイムスリップで一つ。
近未来のロシアである科学者がタイムマシンを発明、しかし共産主義嫌い彼は自国の歴史を変える事を決意。
タイムマシンの性能には限界があり、ロシア革命まで戻るのは不可能の為数々の技術を携えて1930年代へ。
ソビエトの秘密警察の目をかわし、日本で亡命貴族と接触を図る。
驚きつつも彼を受け入れた亡命貴族と未来の技術を元にした事業を立ち上げ、資金と反共組織作りを着々と進める。
彼らは独ソ戦に日本を参戦させる為、満州で関東軍と接触。
自社商品の売り込みという形で兵器類を安価に提供、結果ノモンハンで善戦をする。
これにより陸軍は対ソ戦への自信を深め、彼らの会社も高い評価を受ける。
だが、外国人経営の会社では日本での活動に不都合が生じる為共同経営者とした亡命貴族の娘婿に秘密が漏れる。
娘婿は秘密は守ると誓ったものの日本の為にも未来の知識を使う事を条件に出し、科学者もそれを飲む。

448 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 23:11:00 ID:???
>>443 土門周平「日本国家分断」読んできて。

449 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 00:07:58 ID:???
クリムゾンバーニングの日本がRSBC世界にいたら?

宗像の外道戦法にいきなり壊滅する、ノルトマン・東洋艦隊
4式部隊にボコボコにされてロンメル発狂
コロッサスでドイツの暗号筒抜け
だけどヒンデンブルグにボコボコにされる戦艦部隊

450 :サヨ@犬隊長:2005/10/29(土) 01:43:12 ID:???
>443
まず日共が連立を組む姿が想像できない(w

>447
手前味噌だけど、>247の二次大戦バージョンだね。

娘の名前はアナスタシア?

451 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 02:41:33 ID:???
>>450
怪僧ラスプーチンにプーチン大統領が憑依されました。
サンボやKGB仕込みの暗殺術を駆使して共産主義の魔の手から、王家を護るのに成功したラスプーチン。
当然歴史の推移や科学技術の進歩は脳内にインプット済み。


なんつーネタが仕上がりました。
まぁ日本帝国軍の将校に三国志の英雄が憑依するよか整合性はあると思うんだがw



452 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 08:13:51 ID:???
なんの特徴もない平凡なサラリーマン
だが実は彼はロンメルの生まれ変わりだったのだ
前世の因果で様々なトラブルに巻き込まれるが
何とか当たり前の幸せな生活を守ろうと奮闘する
そんな彼がロンメルの生まれ変わりという事を
本人も回りも全然気づいていない

453 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 09:08:22 ID:???
さびしい毎日を紛らわせるために仮想戦記で妄想に浸る少年。
だが、別の次元では妄想少年の思うがままに展開する世界があった。
ある日、いじめられて学校から帰ってきた少年のもとに、別次元からの
召集令状が届く。
さっそく、少年は超震電に乗り・・・

454 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 09:50:47 ID:???
着陸に失敗して藻屑となりましたとさ

455 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 13:46:31 ID:???
たしかに超震電は着陸難しそうな気がするなwww

456 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 14:39:15 ID:???
そこで仮想オタクの少年は、この世界は妄想するままになることを思い出した。
そして「僕が五十六になって戦争に勝利する世界を作るのでつ!」とさけび、お決まりの超大和に乗り込む

457 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 15:05:20 ID:???
しかし所詮は妄想少年に過ぎない仮想オタ。
超大和やらで構成された超連合艦隊も間抜けな運用でボカチンを食らってしまう。
これじゃだめだ、ラムジェット戦闘機超秋水!
成層圏を飛ぶ超富嶽!
レールガン装備の超々大和!
妄想実現能力によって最終的にアメリカをも上回る経済力とオーパーツまみれの超日本が誕生するも、その無能を憎まれ暗殺されてしまう少年。
消えるオーパーツ達。
とってんぱらりのぷう。

458 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 15:25:43 ID:???
道路事情の悪い日本にモータリゼーション以前に航空機移動ブームが現れるて設定はどうか?

459 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 15:44:56 ID:???
>>458
日本の国土面積がアメリカの2倍程度だったらあるいは…

460 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 16:10:10 ID:???
超超チハでM4程度か?
超超超超チハでキングタイガー。

461 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 16:10:58 ID:???
小笠原辺りにもうひとつの日本がタイムスリップしてくれば二倍にならね?

462 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 17:30:49 ID:???
大日本帝国の頃だったら合衆国と同じ面積ぐらいにはなるの?

463 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 17:43:57 ID:???
なにこの若者向け軽量級小説は

464 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 19:03:44 ID:???
若者向けなのは当然。スプラッタホラー並みにリアルな戦争を経験したジジイは
仮想戦記なんて読まないだろ。

465 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 19:07:08 ID:???
>>464
んじゃわかりやすく
「厨向け」

466 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 21:38:06 ID:???
>>457
そこで目が覚めた。
そういえば昨日の晩、布団の中で覚えたてのオナニーしてそのまま寝てしまったのであった。
もそもそと布団を抜け出して学校で読む火葬本をかばんの中に仕舞いこむ。
遅刻しそうなので慌ててトーストを銜え、
通学の間に聞くmp3プレーヤーのヘッドホンを耳にねじ込むと
「大日本帝国檜山軍令部長がお呼びですっ!至急連絡乞う!妄想パラダイスが今危機に瀕しておるのです」
という緊急電が流れてきた。
やはり僕のたくましい妄想力がないと妄想世界は維持できないらしい。
そこで妄想世界の平和のために、学校は後回しにして妄想大日本帝国の差し向けた超マルユ(陸軍の潜水艦)
にのって妄想世界へ旅立つのであった!!

467 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 21:45:40 ID:???
マルユかよ!!

468 :俄将軍:2005/10/29(土) 22:18:07 ID:???
>>456-457
『M君の戦争(17)』

異世界に召還された主人公には、一国の指導など行える能力など、あろうはず
もなかったが、無能な指導者であったとしても、百鬼夜行が跋扈するような、
無責任体制だった某大日本帝国の戦争指導よりは、まともなものになると
いう皮肉な世界が、丹念に描写されるのですね。

469 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 06:31:53 ID:???
さて、妄想世界に上陸した少年は昨日の晩のオナニが完了していなかったことを思い出した。
ここは自分の妄想世界であるから、慰安所を妄想すればいいと考えたが、慰安所の店がまえがよくわからない。
仕方なく歌舞伎町のソープランドを想像してみた。すると目の前に超戦艦型ソープが出現!
戦艦型なのは仮想戦記本を片手にしていたので雑念があったからのようだ。


470 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 10:09:21 ID:???
中がどうなってるかすげえ気になる…ハーレム?

471 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 11:50:47 ID:???
>>451
おもしろそう!書いてくれ!

472 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 12:34:24 ID:???
時は1930年代初頭。原因不明の謎の奇病が世界各国に蔓延多くの人命を奪っていた。
その病気は感染者の神経組織を侵し、病態が悪化すると運動機能が失われさらに痴呆の症状を
示し最終的には死にいたるという、恐ろしいものだった。
だがしかし、感染するも幸いにして死にいたることがなかった生存者達を調べると、驚くべき
ことがわかった。彼らは回復の際に神経細胞が爆発的に増殖し、脅威の動態視力と運動神経、
さらに高度な計算能力を獲得していたのだ。さらに病気の治療法が確立すると、人為的に神経細胞
を増幅して能力を高めることが可能になった。
生存者達の脅威の能力は対航空機で脅威的な威力を発揮した。爆撃機の旋回機銃は高い命中精度
で敵戦闘機を捉え、確実に撃墜していった。もはや軽量小型な戦闘機が機動性の優越を戦闘で誇っても
なんの役にもたたなくなっていたのだ。ここに戦闘機の黄昏がやってきた。
さらに生存者の能力は地上からの対空射撃でも発揮され、急降下爆撃機や襲撃機、軽爆などは
恐るべき対空砲火に対抗する術を失った。

かくして空軍の主力は巨大な重爆撃機を中心とした空中艦隊となり、世界各国は重爆やそれを駆逐するための
空中戦艦の整備に躍起をあげることになる。

ナチスの再軍備、日本の中国侵略、混沌する国際情勢の中、各国の空中艦隊が脅威の破壊力を見せる日が
刻一刻と近づいてきていた…

473 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 12:38:37 ID:???
妄想少年は、第二種軍装の上にハッピをはおった士官に案内されるままにソープ「巨大戦艦」に入ってみたが
意に反して中は舞台セットの裏の様にガランとしていた。言ってみれば看板のようでもあり、
所々つっかい棒がしてある。
「コラ貴官、この私の欲望をどうしてくれるのかね!」と、股間の巨砲を指差して妄想少年は士官に詰め寄った。
ちなみに「貴官・〜かね・〜でありますな」というのは妄想少年の口癖である。
「しかし閣下は童貞ですから風俗店の中はご存じないはず。私に無茶言われても…」士官服の男はいう。
なるほどそのはず…

474 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 13:24:31 ID:???
>>472
戦闘機パイロットはニュータイプになって全弾回避判定はでないの?

>>473
作者の中の人の風俗店体験によって馬脚を表したということですか?
風俗店の事務室や風俗嬢の待合室まで入り込んで馬鹿話するようになっていると最終段階を迎えます。
それも風俗店にもよるけど。

475 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 13:51:28 ID:???
>>474
機材の運動性の限界ってもんがあるし(グラディエーターやI-15の俊敏性なんてねえ・・・)
これは空中艦隊つう荒唐無稽な話を成立させるための設定だから。

空地一体の電撃戦も、空母機動部隊の真珠湾攻撃もなくなるから史実のWWUとは大分展開
が変わりそうだ。

476 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/10/30(日) 13:54:07 ID:???
>>474
そこはそれ、みんながアムロになっちゃったから
マグネットコーティング以前のガンダムみたいな扱いになったのではないでぃすか?

パイロットの反射神経についてけない>射線から逃げられない>あぼーん、てな感じで。

技術革新が進んで、ニュータイプが存分に振り回せる機動性能を持った戦闘機が登場して、ふたたび戦闘機が脚光を浴びるようになる、とか。

477 :474:2005/10/30(日) 14:32:04 ID:???
>>476
一応私的には、ミサイルの登場で空中艦隊の防御砲火のアウトレンジから攻撃が可能になり
戦闘機復権なんて話を考えてたのですが。

478 :472:2005/10/30(日) 14:36:22 ID:???
やべ>>477の名前間違えた。こっちだよ。

479 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 15:29:24 ID:???
空中艦隊は本家本元の艦隊や地上からの対空砲火で火達磨になったりはしないのだろうか?

>>477
ナウシカ世界のガンシップで空中艦隊をアウトレンジするのはありですか!

480 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 16:15:40 ID:Mfe6P8Mw
昔考えた空中艦隊ネタ。

AL−1に端を発する空中発射レーザーが対空攻撃に使用できるほどに発達した近未来。
従来の戦闘機がレーザーを装備した大型機によってガンガン落とされる羽目に。
奴らのレーザー機に対抗するには装甲をつけるしかない!
いや、先に発見して先制攻撃だ!大型のレーダーを積め!
当たらなければどうということはない、電子戦装置も必要だ!
相手が装甲をつけていたらどうする。それに対抗するための強力なレーザーも必要だ!射程も伸びるし一石二鳥!

そんなこんなで生まれる空中戦艦。

481 :472:2005/10/30(日) 16:22:08 ID:???
>>479
75mm級以上の対空砲火って公算射撃だし迅速に振り回せるもんでもないから、この辺になってくると
史実の兵器と大差ない威力になるんじゃないかと・・・

風の谷のガンシップの主砲弾(ロケット弾だが)ってガンシップ自体より遅い弾ですからねえ・・・
遠距離から撃っても当らないだろうし、正確な射撃で反撃してくる相手に接近するのは自殺行為
な世界では役にたたないのでは?

482 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 16:51:45 ID:???
>>480
そして地上目標に対する航空攻撃はレーザー減衰用の
煙幕弾で作ったスモーク・コリドーを高速軽攻撃機部隊が
進撃していくわけですな。一方で洋上戦だとプラットフォームの
限界からレーザー空中戦艦は超大出力レーザー対空砲を
搭載した水上戦闘艦に太刀打ちできず、対艦ミサイルも
レーザーCIWSに阻止されて大艦巨砲主義が復活すると。
あるいはレーザーCIWSによる迎撃が困難な対艦魚雷が復活か?

483 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 16:55:19 ID:???
>>481
砲手が未来位置を砲撃するデューク東郷の世界になっていると思われ。

さすがにナウシカ世界のガンシップでは困難でも、空中戦艦をアウトレンジで撃破できる武装ってどんなのがあるんだろう。
空中戦艦の装甲によるんだろうけど。

484 :472:2005/10/30(日) 17:32:32 ID:???
>>483
3号爆弾の大量使用(ばら撒くのは本来の任務からはずされた軽爆や双発戦闘機か?)とか
R5Mみたいなロケット弾の大量使用かな。
空中戦艦の武装も段々大鑑巨砲化が進み、最初は37mm砲ぐらいだったのが、のちのちには
55mmとか57mmとかになってたり。

485 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:22:52 ID:???
>>483
対空射撃に限らず砲撃や銃撃って普通に未来位置予測してるだろ
現在位置射撃して当たるのは不動標的だけだぞ

486 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:41:44 ID:???
>>484
空中戦艦を攻撃する軽爆や双発戦闘機を駆逐する為に、普通の戦闘機も必要になるということになると、空中戦艦だけでなく
空中空母も必要になったり。

>>485
ニュータイプによる砲撃戦で、ほとんど百発百中の世界なんじゃあ。
機動力の不足により、ほとんど不動標的と変わらないという。

487 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:50:24 ID:???
>>476
そういえば
機体の性能が自分の反応に追いつかない、とか言って
以前より動きが悪くなるって変な話な気が。
それまでは機体の性能を考えずに「なんとなく」動かしてたんだろうか。

ちなみに、ちょっと気になったから聞いただけで
この設定が空中戦艦を出すために付けられてるのは理解してるのでヨロ。

488 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:56:39 ID:???
>>484
機銃ではなく動力砲座の世界になっているのか。

>>486
百発百中はないだろうが、狙って当たるような世界だと恐ろしいことになっているかもね。
人間イージスシステムか。

489 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 19:01:38 ID:???
>>487
相対的にガナルカナルのバンザイアタックな感じになっているんじゃ?
日本軍兵士が全員8マンの速度で突貫できていたら、米軍の陣地を突破していただろうし。

490 :487:2005/10/30(日) 19:26:36 ID:???
>>489
よくわからんので詳しく
理解力なくてスマソ。

491 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 21:50:06 ID:???
つまり身体能力が向上した兵士は
地上戦にも応用しろってことか?

それって結局人材のリソースに思いっきり左右されるつうか
人口戦になってアメリカどころか中国にも勝てない悪寒が

492 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 21:59:31 ID:???
>491
つまり大陸の戦いはワイヤーアクションのごとく空を飛びまくる
高機動な中国軍兵士にボロ負けして。
それを元に高機動なやつらにも確実に当てられるような技術が
必要となって、ついには敵の動きをもとに敵の攻撃が最もあたりにくく
また自分の攻撃を当てやすい場所に動く武術、ガンカタが完成するわけだな。

493 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/10/30(日) 22:06:09 ID:???
>>253-265
1940年世界で、日本以外の全てが2005年からタイムスリップ
を某スレのノリで本当に書いてみようと企んでみたが、問題あって書けないかも…

旧領土なら台湾や樺太半分や千島列島とかトラック諸島(委任統治領だけど)
まで入る。で、Cからの侵攻なら初手は台湾になる。で、台湾獲ったら満足してしま
って本土決戦できない。もし台湾が転移範囲外なら、沖縄侵攻やるより足元を獲るだろうし…
まーC&NK(統一してても可)ならば多少はマシか…

転移する日本は日本で、大陸にいる人たちがごっそり抜けるのは痛いとおもってみたり。
かと言って本土に戻すにはかなりの歴史改変が要る。
あとは当時誰が何をやってたのか調べないと。

難しい。


494 :472:2005/10/30(日) 22:12:42 ID:???
>>491>>492
いや、俺は>476氏でも>489氏でもないのだが、そもそもの発案者としてこの世界は
航空機の運動性能を"生存者"の運動神経がはるかに凌駕し、それゆえ重爆の正確極まる
防御砲火の前に戦闘機は敗北を余儀なくされる・・・そうゆう世界な訳で。

つまり中国兵も別に今やってる映画(LOVERS)みたいな人間離れした機動が出来るわけでもなく
普通の歩兵な訳で・・・

だから歩兵は塹壕掘って、史実と大差ない生活してる。

495 :487:2005/10/30(日) 22:43:12 ID:???
変な誤解招いてるようでスマソ。
472の言う設定とは別の話として、

反射神経の向上したパイロットに機体の性能がついていけなくなると
どうして反射神経が向上する以前よりも動きが悪くなるのか、って話。
よくそういう描写がアニメとかでされてるけどさ。

あーつまり、>>489の言ってたのは>>472の言う世界での話か…
スマソ。

496 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:46:21 ID:???
地上戦も電撃戦の時代だよ? 生存者が戦車乗りになって、75mm級長砲身で、射程3000mで敵戦車を仕留める奴がごろごろ出てくるような気が。
更に、増強された神経系統のスペックに身体を合わせようとする奴も絶対出てくる訳で(マックス・シュメリングが生存者になったらどうなるよ)
そういう連中が超人部隊を結成しても別におかしくない気がするけど。

497 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:47:12 ID:???
>>490
戦闘機が空中艦隊の対空砲火の前では、ガナルカナルでバンザイアタックしている日本兵の状態になっているらしいので、
対空砲火をアウトレンジできる火力を有する戦闘機で、というのがガンシップ話。
機銃陣地に速射砲を撃ち込むような感じ?

>>494
防御陣地の機銃射手がニュータイプなら、突撃する側は史実よりも悲惨ということに。

498 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:49:46 ID:???
火力と、火力から身を守ってくれる装甲に重点が置かれるようになってしまうのですね!

499 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:52:32 ID:???
>>498
それで空を飛ばねばならないのですから、なんと業の深いことか。

500 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:56:29 ID:???
まぁ、空中戦艦ものは技術的な部分に関しては適当なところで妥協すればいいかと。

501 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:57:20 ID:???
つまりマチルダ大活躍。(違

502 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 23:02:04 ID:???
>>496-498
超人部隊はその能力を十二分に発揮できる「陸上戦艦」に配属される。

>>500
空中戦艦は、火力(対空砲火)と装甲と飛行機としてのバランスを如何にとるかが問われるのですね。
本物の戦艦のようだ。

>>501
足りないよ火力が
火力が足りないよ

503 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 23:10:03 ID:???
というか >>472 氏、物凄く興味あるのでよろしければ連絡希望

504 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 23:18:58 ID:???
>>497
ガンシップの火力は、駆逐艦の魚雷になるのかな?

>>503
>>472氏ではないが、連絡希望って、何処の誰に。

505 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 23:41:23 ID:???
駆逐艦の魚雷に相当するのは
ロケット弾では?

53.3cmロケット弾

506 :503:2005/10/30(日) 23:42:24 ID:???
>>504
スマソ。
一応メル欄にはアド入れておいたけどさ。

詳しく聞かせてもらいたかったので。

507 :504:2005/10/31(月) 01:03:04 ID:???
>>506
メル蘭にアドレスが入っていたのですね。
こちらこそ失礼いたしました。

508 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/10/31(月) 02:32:37 ID:???
>>495
>反射神経の向上したパイロットに機体の性能がついていけなくなると
>どうして反射神経が向上する以前よりも動きが悪くなるのか、って話。

「反射神経が向上する以前より動きが悪くなる」とは一言も書いていません。曲解しないでください。
機体の持つ運動性能の限界を超えて操縦することが出来るんだから、むしろ動きはよくなります。機体のポテンシャル100%引き出せるんだし。
ただそうやって動きがよくなったところで、重爆側の射手がゴルゴになっちゃってるので無意味、ってだけの話です。

ついでに言うと、上のネタは戦闘機側の威力向上にもまして重爆の防御が有力になったとする比較優位の後付けの理由の一つとして思いついたに過ぎません。

ちょっとちがうけど、天山が弾幕回避のために低空高速で急機動を行うと方向舵が吹っ飛ぶ、という事故がありましたが、
これなんかは「パイロットの性能に機体がついていけてない」事例だと思います(その後改修で解決しましたが)。

509 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 07:04:07 ID:???
あーいや、だからこの爆撃機とか戦闘機の話とは関係のない話でして。
最初にアンカー付けたのがまずかったか……スマソ。

510 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 07:44:55 ID:???
最初に空中戦艦とか言った奴。
天空の覇者Z全巻買ってこい。

511 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 10:15:40 ID:0ssAAplv
>>510

キタコレwwwwwwww

80cm砲を対空に使ったりとかスゲー漫画だったwwwwwwwww

512 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 04:36:00 ID:???
そのままSF板へどーぞってレベルだな

513 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 04:37:06 ID:???
いやSF板でも困るぞ。

514 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 05:36:13 ID:???
異星人の攻撃を受けた地球は人類の滅亡が迫っていた。
そんな中、地球最後の希望を託し、極秘に建造されてきた超大和級戦艦が空中浮遊!

515 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:32:24 ID:???
>>514
なにその降伏の儀式

516 :俄将軍:2005/11/01(火) 22:52:18 ID:???
>>493
>転移する日本は日本で、大陸にいる人たちがごっそり抜けるのは痛いとおもってみたり。
>かと言って本土に戻すにはかなりの歴史改変が要る。
>あとは当時誰が何をやってたのか調べないと。

やはり、ここは読みどころの一つでは。
どれだけ調べて、そこから物語として使えるのか、取捨選択するのかが、作者
に問われるところになるのか。

>>514-515
エクソダスという落ちなのかも。

517 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:59:14 ID:???
>510 511
あれに出てくる日本の空中戦艦「YAMATO」。史実の大和を上下ひっくり返した凄いデザインだったが、
敵がアメリカ太平洋艦隊の水上艦なんだから、上空から海上に撃ち込むにはあの兵装配置は
合理的であると一人納得した覚えがある
(ラピュタの要塞の場面でロボットを砲撃したゴリアテみたいに)

518 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 02:22:16 ID:???
吾々は殆どの者が杖を頼りにしか歩けないぼど衰弱し疲労していた。
置き去りにされ野たれ死にした日本兵の屍に出会うと何か食べ残した物は無いかと
雑嚢や背負袋を掻き回ずほど飢えていた。誰だったか一人が「おい日本兵がいる」といった。
少し小高くなった木の根元で、三人が飯盒を抱えて何か食べている。
あの向う側に畑があるのかなと期待しながら力を振り絞り、這うようにして近づいていった。
「貴様等は何部隊か」と先方から問いかけて来た。吾々の部隊名をいい、この辺に畑があるか
君達は何部隊か、などいろいろ聞いてみたが肝心な畑については
この辺には無いもう少し先きに行けばあるだろうといった。
そして一人が、我々は昨日から何も食べていない、この通り餓死寸前だが
君達は食糧を持っていて羨ましいよと、少し分けてくれないかといわんばかりにいった。
すると豹兵団の歩兵だといった人は小声で何か話していたが、中央の兵が
「そうか、昨日から何も食っていないのか、少しだが分けてやろう」といった。
吾々は地獄で仏に会ったような気持ちになり「有り難う恩に着るよ」といって
いざりながら彼等に近付いた。肉の臭いに喉が鳴った。野草と肉の煮込みを中盒に分けてくれた。
久し振りに口にする肉、噛みしめるいとまもなく喉を通り越してしまった。
何の肉か、大トカゲ、猿、それとも鼠かと聞いたが、彼等はうす笑いを浮ぺながら
「何でもいいじゃないか」と敢えて教えようとしなかった。我々は礼をいって歩きだした。
三人の大きな笑い声が後ろをおっかけてきた。
暫く進むと道が浅い谷の方向に通じていた。小川があるかも知れん
水を飲もうと降りていった。谷川が見え近づいて吃驚仰天、
飯盒炊飯の跡がありその側に足の肉を削がれた日本兵の死体があった。辺りには血がどす黒くしみ込んでいた。一人が声を震わせながら
「こん畜生、奴等だな、叩き延ばしてやろう」といきり立った。皆んな這うようにして元の道に戻った。
そして二、三人が彼等の方に歩さ出した。「おい待て、彼等は銃をもっていた。逆に血祭りにされたら大変だ」
と止めた。歩きながら、若し彼等人の仕業だとしたら吾々もその肉を…と、再び地獄に呼び戻され吐き出したい気持ちになった。
狂鬼化した三人と餓死寸前の六人、戦争とは一体何なんだろうか。

519 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 02:34:43 ID:???
すごい仮想戦記だな。
我々が勝っていた史実と大違いだ。

520 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/11/02(水) 05:36:19 ID:???
微妙に古処誠二のルール思い出したorz

>>509
ありゃ、そうでしたか。失礼しました。

521 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 19:48:24 ID:???
なんか電波が降りてきた。

中国で大失敗をやらかして、陸軍運輸部に左遷された牟田口廉也少佐。
しかし燻っているような彼ではない。心機一転、再出発を(よせばいいのに)期して、
陸軍でもこれまで全くなじみがなかった、この分野の戦訓を読み漁る日々の中、彼に電波が降りてきた。

海の鷲・ルックナー伯爵伝を手に立ち上がる牟田口少佐。
「これだ! 糧を敵に求める…帝国陸軍の王道ではないかッ!」

かくして開幕する 帝国陸軍仮想巡洋艦隊戦記。
徴用船(と、後には専用に建造した陸軍仮想巡洋艦)を武装し、日の丸と八幡旗を掲げて七つの海を走り回り、出くわす敵を身ぐるみひっぺがす海の狼! 
…でも陸軍! 伝統やしがらみがないから使えそうな装備はどんどんもらってくっつける! 陸軍空母や要塞から引っぺがした艦砲積んだ陸軍戦艦まで揃えて、どこへ行くんだ陸軍艦隊!

…通商さんや鈴木商店じゃねーかって突っ込みなしね。あくまでも「陸軍」の枠でやる話なんで。


522 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 19:54:29 ID:???
仮想・・・

523 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 21:03:26 ID:???
スマヌ、真っ先にアマンダ・ギャレットを思い出した
(ステルス艦カニンガム艦長、ルックナーの大ファン)

というか、陸軍機動部隊戦記も忘れんといてなー

524 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 00:25:42 ID:???
シベリア出兵で、宣撫工作が功を奏しシベリア全域を占領して傀儡国家を建てちゃった日本
しかし天ちゃん「かいらいなんてめーなのよ」発言で、陸軍の強硬派首脳の首が吹っ飛び
アナスタシアによる新生ロシア誕生(何故かアラスカも含まれれている)、
朝鮮そっとのけで膨大な資本が流入赤化防いだことにより対日感情の良好化
シベリア、アラスカの資源でウハウハ、しかもシコルスキーやヤコブレフとかの技術者どころか
トハチェフスキーやロコソフスキーやチュイコフやロトミストロフなどの名将も大量に亡命・・
当然のごとく機械化されたロシア軍のT34すら開発されてないソ連をボコボコにする

しかしイギリスそっちのけでバルバロッサ作戦でソビエトが占領されちゃった、一気にロシアに攻めかかるドイツ軍
迎え撃つは資本でどっぷり肥え徹底的に機械化された日露連合軍

かくして日露英VSRSBCみたいなドイツの戦いが始まる

525 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 01:52:11 ID:uPwv2Dq9
双頭鷲の紋章&覇空戦記…ちうか、シベリア鉄道爆撃で止めるだけで独軍が凍え死ぬ悪寒。

526 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 02:01:46 ID:???
>>525
おまいは俺か?w

つか独軍て夏服でずいずい進撃して凍えるのがデフォだよなぁ
なんかそんなイメージが有るわ

527 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 07:26:06 ID:???
つ「夏服で雪中行軍してみたらどうなるか試してみた→八甲田山!」
我が帝国陸軍でもこんなん出ましたが。

528 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 16:17:03 ID:???
もし小銃に御紋章がつけられる事が無かったらとかどうだろう?

529 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 16:25:04 ID:???
内務班でのタコ釣りのネタが一つ減るな

530 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 16:42:35 ID:???
「ド・ゴール率いるフランス陸軍機甲部隊がアルンヘムの森を突破して電撃戦でベルリン陥落」

 という架空戦記を考えたことがあったが、どのレベルから改変すればいいのやら見当もつかないまま放置。

531 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 17:18:33 ID:???
>>524
「帝国海軍の陰謀(若桜木虔)」

532 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 17:23:25 ID:???
>>530
そうなるとマンシュタインがミュンヘン・ドイツ政府を創設し
ロンメルが連合国に亡命して…

533 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 20:51:24 ID:???
>>532
むしろカイテルで>ミュンヘン・ドイツ政府

534 :サヨ@犬隊長:2005/11/04(金) 00:06:05 ID:???
>527
それで思いついたけど、訓練シーンだけを念入りにゲームのように楽しませる仮想戦記なんてどうかな?
バトルロワイヤルのようなデスゲーム系と言い替えてもいい。

対米開戦前夜、日本アルプスで本格的な戦闘シミュレーションを行う陸軍。
最初はシミュレーションならではのゲーム的策略、本当の戦場では使えない
奇策や景気のいい突撃で爽快感のある戦闘。

しかし色々な政治的要請で少数参加した海軍兵士との軋轢、シミュレーションの
失敗を部下に押しつける隊長との確執、隠れ共産主義者の摘発、それにより
隊内に蔓延する疑心暗鬼。
そして突然の吹雪による本隊との連絡途絶、上空をすぎさる機影から開戦したとの
憶測が流れ、やがてシミュレーション継続派と中断派の“実戦”が始まる・・・

・・・山版クリムゾンタイド?

535 :サヨ@犬隊長:2005/11/04(金) 00:10:44 ID:???
訂正:シミュレーションの失敗→シミュレーションの敗北

途中で爽快感が無くなっているのは仕様です。

536 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:48:51 ID:???
面白そうではあるが、それって仮想戦記と言うよりも一種のサスペンスだな。

似たような(?)発想から「数年前に国連軍によって発動された武力行使が事前の検証とは
かけ離れた展開をみせ、聊か不本意な結末を迎える。検証の元となる基礎理論の再検討を
迫られた各国は20XX年度の訓練計画を統合して、史上最大規模の統合演習を
決行。マスコミ、軍事評論家、そしてマニアの好奇心を一身に集め、世界中の軍隊を
巻き込んだ空前絶後の紅白演習「オペレーション・ワールドワイド・ウォー」の幕が切って
落とされる!」位爽快な馬鹿話を考えてしまったり。そりゃもう空自F−2部隊の「飽和攻撃」を
受ける米第七艦隊の様子をテレビ局から派遣されたクルーが実況したり、ロサンゼルスを
「征圧」したドイツ軍が繁華街に繰り出して馬鹿騒ぎをしたり・・・・・・自分で書いていて
なんだか馬鹿馬鹿しくなってきた・・・・・・

537 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:54:42 ID:???
ほっといても壊滅するから。
八甲田山の場合。
なんつうか帝国陸軍の発想って昔から変わらなかったのね…

538 :サヨ@犬隊長:2005/11/04(金) 02:01:17 ID:???
>536
たしかにクリムゾンタイド等も軍事スリラーであり、ポリティカルサスペンスだね。
まあ、広義の仮想戦記という事で一つ。

続き。
継続派な隊長の真意は、中断派の弱腰を嫌悪しているためではなく、対米戦争の悲惨な敗北を
予期して死に場所に求めた結果と腹心が気づいたり。
その一方、平和主義と英米協調派を自他ともに任ずる海軍士官が中断派の指導者に推されて
原隊復帰のために戦うが、その実戦で覚えた高揚感に、好戦的な自分の深層真理に気づいたり。

そして多数派であった継続派がさらに分裂、腹心は敬愛していたはずの隊長を射殺して、
中断派の撃滅を主張。完全に訓練と実戦の境界が消え去っていく。
一方の中断派も自らの生存を最優先として覚悟を決め、継続派を壊滅させる策に打って出る。
・・・好みを出すと、さらに爽快感が無くなっていくな。

>537
ちゃんと帰ってこれた部隊もいるけど、組織的な脆弱さが浮きぼりな事件だったね。

539 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 02:05:44 ID:???
ゆきーのしんぐん、こおりをふんでー

540 :サヨ@犬隊長:2005/11/04(金) 03:27:50 ID:???
 自分についてきた陸軍兵を風の吹き込まない岩影に並ばせ、海軍士官は問うた。
「死にたくないか」
 もっとも年かさの、しかしそれでも実戦経験すらない兵士が左右に目をやり、答えた。
「もちろんです。鬼畜米英に勝利し、大東亜に自由と平和を取り戻す戦いならいざ知らず、
このような馬鹿馬鹿しい同士討ちで命を粗末にするのは御免です」
 そうだ、我々の命は陛下からいただいた大切な物だ、そう追随する声が各所で上がった。
 彼等はたしかに軍のはみ出し者だった。脆弱な精神の持ち主だった。
 しかし今は違う。訓練ではなく、上官の理不尽な叱咤ではなく、純粋に生き残るため、
彼等は必然的に軍人としての自己を獲得したのだ。
 しかし海軍士官は、心苦しくとも、にわか軍人魂を打ち砕かなければならなかった。
「ここで生き残っても、待つのはやはり、死だ。犬畜生のごとき無駄死にだ」
 海軍士官の吐き出した言葉に、陸軍兵の興奮は急速に収まった。
 風のうねる音が急に騒がしく感じられた。
「英米との戦争はもはや不可避だ。国共合作がなされた以上、支那との暫定的講和もありえん。
そして国力差から見て、我が帝国が米国に勝利し続けるは緒戦の数カ月がせいぜいだ」
 吹雪は音をたててやまないが、海軍士官の声もまた雪原に朗々と響いた。
「山を降りて待つのは、長く苦しく勝ち目のない戦争だ。今ここで戦っている相手とは比べ物に
ならないほど兵力と技術力と資源と独自の信念を持つ、強き敵だ」
 米国を知り、それを語る海軍士官に、陸軍兵は互いに顔を見合わせた。
「再度、尋ねる。今ここで同胞と戦うか。戦って殺す覚悟はあるか」

541 :サヨ@犬隊長:2005/11/04(金) 03:28:44 ID:???
 通常なら臆したとしか考えられない発言に、それでも陸軍兵は力強くうなずいた。
「我々はあなたについていきます」
 兵の一人が最後につぶやいた「陸海の垣根を越えて」という言葉は、吹雪にかきけされた。
 海軍士官はうなずき、原隊がいるばずの谷間を見下ろした。
 日は厚い雲に隠されているが、視界は灰色に染まっているが、海軍士官はそこに原隊が
存在している事を確信できた。
「ならば逝くぞ。逝って生き残るぞ。すぐに始まる本当の戦いのために」
 始まるのだ、戦いが。
 雪山の事故を発端とする中隊の愚かな同士討ちとは比較にならない、一国一大陸を破滅させ
かねない、凄惨で無謀な戦いが。
 それでも十数名の臨時陸海混成部隊は前をまっすぐ向き、雪原に一歩を踏み出した。

バカ一だけどクライマックスあたりの描写はこんなんで。

542 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 05:17:50 ID:???
海軍士官が夏服で冬山登山はしないと思われ。

543 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 05:18:04 ID:???
>>537
そりゃ変わらないだろ
初っ端に狂介タソが引いたレールがひん曲がってたんだからw

544 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 20:46:43 ID:???
>>530
ドイツのポーランド侵攻時が最良のタイミングだと思う
第一次世界大戦で両面戦になってしまった反省もあり
ポーランド侵攻は弱小国から潰していくような楽な戦いなどでなく
ドイツにとっては時間との戦いだった。
なりふりかまっていられる状況ではないので国内の戦力はほとんど
東部に投入されておりフランス側の国境はわずかな予備役兵によって守られていた。
当時装備面で(旧式の装備が混在していたといっても)フランスは
ドイツに決して劣ってはおらず形のみの宣戦布告とマジノ線で
安全が確保されるなどという考えは捨ててちょっとした威力偵察でもしてみれば
勝機は見えていた筈だし隠し玉だったソ連のポーランド侵攻にしても
不利と見るや見送られた可能性も無いとは言い切れない。

545 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 22:01:16 ID:???
降伏寸前の独逸から原爆を入手した大日本帝国。
しかし原爆を運ぶ長距離爆撃機がないため宝の持ち腐れに。
爆撃方法を検討した結果、手段がひとつだけあった。
その名は風船爆弾。







実際は風船爆弾で原爆を運ぶのは無理だと思うけどね。
運べたとしても風任せだし。

546 :サヨ@犬隊長:2005/11/04(金) 23:41:32 ID:???
>542
いや、だから>534-のネタは八甲田山と別物。
日米開戦直前に、史実より適切な装備で、大規模な部隊で、互いを仮想敵とした訓練をやり、
でも吹雪等でむしろ史実より悲惨な結果に向かう、という展開。

>545
僕は面白いと思う。

日本も風船原爆を飛ばした直後に降伏。
米国は歴史通りに原爆を投下、その威力を知る。
そして世界各国もその情報を聞き付け、実際に作られた原爆の入手を考える。

一方の風船原爆は大平洋上で行方不明。
当時のレーダー技術では正確な位置がつかめない。
そこで海空の偵察部隊を総動員した原爆捜索が始まる。
公海上であり、米国と協力した事を口実にロシアも軍を派遣。
やがて米露を中心としたドイツ製原爆の争奪戦に。

風任せだからこそのストーリー。・・・やっぱ架空戦記ぽくないね。

547 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 00:34:48 ID:???
太平洋上で行方不明って、その風船爆弾にはおじさんが乗ってたのかYO

しかしドイツ型って原爆じゃなくて水爆じゃなかったか?
んで総重量が10tとか12tとか
通常型の風船で1,000個ぐらい要りそうだな

548 :サヨ@犬隊長:2005/11/05(土) 00:54:20 ID:???
そこは史実と変えて、軽くして。
無人だから放射線に対する隔壁も不要。

何なら、放射性物質をしこたま詰め込んだだけのダーティボムにしても良いかも。
北米大陸に到達すると放射性物質をばらまき、人を傷つけ土地家屋を汚染する兵器。

549 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 01:03:13 ID:???
当時は放射性物質の危険性なんて認識されてなかったからなぁ
ダーティボムって発想自体出てこないんじゃね?
ウランか何かのインゴット持って、懐炉がわりになるなんて冗談こいてた時代だし

そもそも認識してたら、後の進駐を考えてた米軍が原爆使用を躊躇しそうだな
結局使うにしろw

550 :サヨ@犬隊長:2005/11/05(土) 02:11:24 ID:???
言われてみればそうか。

検索したところ、史実の風船爆弾は10mで搭載重量182kg、搭載爆弾は35kg。
一まとめにすれば計測機器等は少数で済むと考え、風船を繋ぎ合わせる骨格重量を引いて
爆弾搭載量を150kgとでも設定する。水爆の総重量は半分の6tあたりに設定。
・・・風船原爆作成だけでプロジェクトX的なストーリーが作れるね(;´∀`)

これでも40個以上の風船が必要だけど、史実でも数だけはそろえていたから問題無し。
もともと数撃てば当たるの運試し作戦だったし。
そして40m×50m×20mの、無動力無装甲の和紙製気球ができあがる。
これなら、見つけるのは難しいけど不可能じゃない、小説としてちょうど良い大きさだと思う。

551 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 02:47:45 ID:???
6dだと小さすぎジャマイカ?
ドイツ型は原爆部分だけでも5d以上あったと思うんだが。


552 :サヨ@犬隊長:2005/11/05(土) 03:26:31 ID:???
水爆を断念し、最悪原爆部分だけを制作する展開でもOK。
その程度の史実改変は、仮想戦記として許容範囲と思われ。

ちなみに水爆12tで風船の爆弾荷重が35kgのままでも、風船は343個。
単純計算ではあるけど、1000個までは必要ないと思う。


敗戦直前、ドイツ軍が原爆を小型軽量化して完成させるドラマ。
ドイツから秘かに日本まで原爆を移動させるサスペンス。
敗色濃厚な中、風船原爆を思いついて巨大風船を制作するドラマ。
完成して飛ばした直後、日本に原爆投下という皮肉。
風船原爆を探し、発見するまでの捜索部隊個々のドラマ。
米露軍が争奪戦を行うアクション。
原爆を安全に確保しようとするサスペンス。

戦記っぽくはないけど(ダメじゃん)見所はけっこうあると思う。

553 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 10:38:59 ID:???
風船爆弾に拘るから駄目なのだ。太平洋の海流に乗ってアラスカから
アメリカ西海岸まで漂着、そこで次々に自爆して西海岸航路を恐怖に
陥れる浮遊式核機雷・・・・・・だが、不発弾が今度はフィリピン沖から
沖縄、西日本の太平洋岸に流れ着く。さぁ、どうする?

554 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 11:29:18 ID:???
カムバックサーモンかYO

つか>>553は何発流す気だ?
んなもん何発も作れる資源と技術と時間があったら負けてねーだろw

しかし「北太平洋は不発の浮遊核機雷の遊弋する魔の海となった」って設定は激しく萌えるな

555 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 11:40:43 ID:???
開戦初日に5〜6発。後は月一くらいでドカンドカンと。って、
精神的圧力はともかく実際問題としてはあまり有効じゃないな
と言うか、無人甲標的みたいな核搭載超大型魚雷をパナマ運河と
西海岸の港湾都市に撃ち込んだ方がよっぽど早いか(w

556 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 14:24:04 ID:???
だから原料の核物質の出所と、濃縮にかかる時間はどーすんのよ?

史実だと一発分を濃縮するのに10年とか試算が出て断念したんジャマイカ?

557 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 14:27:07 ID:???
風船はともかく原爆はそう簡単にいくつもできそうにないからな
本物は一個か二個しかないけど後はダミーかただの通常爆弾でも
心理効果はねらえるんじゃないか?

558 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 14:41:05 ID:???
>>557
それでも初っ端にモノホン飛ばすとか核実験するとかして、
所有&威力の明示をせんと効果薄そうだよな。

なんつっても従来とは比較にならない新型爆弾なんだから。


559 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 14:50:45 ID:???
>558
ジェット気流は南極にも一部流れているらしい・・・

はっ!セカンドインパクトか!

560 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 15:47:33 ID:???
弾頭を原爆じゃなくて、林が使った愛国爆弾みたいな気化爆弾にしたらどうかな
従来のものとは異なる爆発で、「ジャップにも原爆が?!」とブラフをかけられるかもしれん

561 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 18:21:33 ID:???
1940年。合衆国。
突然の大統領死去により副大統領がその職を受け継いだ。
太った体躯を持つ新聞記者上がりの男。

そして合衆国大統領、ベニート・ムッソリーニの物語が始まる・・・


562 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 18:58:15 ID:???
戦闘糧食の質が上がり、士気が高まる米軍

563 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 19:11:27 ID:???
バトルオブジャパンのパクリか

564 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 19:11:55 ID:???
>>561
ドレッドノートワロスw
なんて斬新な発想なんだ!!


ああ、豊富な国力を生かし至高の戦闘糧食を開発大量生産するアメリカの姿が!
戦場の兵士から「天国のK-Ration」と讃えられる。
ある兵士は「合成着色料不使用粉末ジュースはモルヒネの代わりにうってつけだぜ」と評価
(この兵士は負傷した際、粉末を嘗めて激痛を耐えた)
レーションを巡り暴動が起きるのなんざ日常茶飯事。
全ての兵士の健康を目指し、当然合成着色合成香料合成甘味料は不使用。
その他、健康推進のため、またメニューの増加のため、異国の料理を積極的に取り入れる。
日本からはカテキンを豊富に含んだ緑茶が、殺伐とした戦場で食後の爽やかさを兵士に提供。
ドイツからは本場のドイツ料理が軍本来の質実剛健さを与える。
ソ連からは特性ウォッカが後方の兵士達に夜の楽しみを、
中国からは北京ダックが戦場へ彩を与える。

565 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 21:00:05 ID:e+ml8//K
そしてアメリカは、世界の食材を手に入れるため
覇権国家の道を選ぶ、と・・・・

566 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 22:47:22 ID:???
>>555 対港湾都市用超大型核魚雷ってのは、ソ連がマジで検討したそうな。ソ連/ロシア原潜史にあった。

>>561 イタリア系なら、アルフォンス・カポネ大統領ってネタを書いた香具師がもういるし。Back in the USSA 翻訳まだー!!!

567 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 00:11:28 ID:???
いくら待ってもでないから
原書で読んだ方がいいよ

568 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 16:19:33 ID:???
粗末な食べ物とダサい服装を愛する自由を守れと
内乱に発展する北アメリカ

569 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 23:59:19 ID:???
>>567
原書で読んでいる間に、翻訳がでたら泣きそうになる
誤訳して読んでいたりするとなおさら

570 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 00:17:00 ID:???
ひょんなことから陸軍強硬派の連中がアメリカに出張して、アメリカの工業力にびっくり仰天する
「げ、アメリカがその気になったら俺たち瞬殺じゃねえか」と親米派の巨頭になっちまう東条さん

さっさと満州に米資本を流入させ、アメリカのご機嫌をとる東条さん、しかし石原大激怒、若手将校を
煽動させてクーデターを起こす、帝都に攻め寄せる反乱軍!迎え撃つはすっかりアメリカンな思考を持つ
香椎さん率いる近衛師団、38VSトンプソン 89式VSM2の戦いが始まる

571 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 07:11:58 ID:???
弾薬も豊富?
そうなると反乱軍は思いっきり(><)マズーなのですが。
邸内に突入した途端、トンプソン一丁に殲滅させられる反乱軍……

でもその前に石原さんは、東条が親米派になったということで(怒りはすると思うが)反乱なんてしません。
若手将校諸君を焚きつけると思いますがw
で、焚きつけられたヤツラを海軍と共同で鎮圧して
石原「欧米との友好は閣下の聖断なるぞ」
お決まりの連続コンボ。
後に事件は「三矢事変」と名づけられ……ってこれじゃRSBCだなw

帝都で繰り広げられる38VSトンプソン 89式VSM2
コレは激しく見てみたいw

572 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 07:23:04 ID:???
第二次大戦後、北海道はソ連に、九州はアメリカに占領される。本州、四国が日本国。
冷戦構造が長引き、ソ連崩壊は21世紀に入ってから。
ソ連崩壊にあわせて北海道共和国(仮)は解体され、日本国に返還?される。
しかしソ連占領時代からの影響で社会主義・共産主義が根強く残る北海道は日本国に対して独立戦争を挑む。

無茶だろーか

573 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 08:44:03 ID:???
> 572

そこの首相(もしくは書記長)はムネオタソ(笑)?
……スマン。

574 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 17:52:23 ID:???
日本国憲法が天皇制の存続を忌避する左翼の反対で廃案となり
改正案でぐずぐず4年も揉めているうちに,朝鮮戦争が勃発!
マッカーサーの意向であっというまに旧軍を再編成した
日本陸海空軍が誕生してしまった世界

米軍供与の新兵器(=とはいえWW2時代のシロモノだが)
を駆って日本のエースパイロット(の生き残り)が空を舞い
釜山防衛においては帝国陸軍歩兵が対戦車肉薄攻撃を敢行
T34をバズーカで爆砕の大活躍

575 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 18:17:02 ID:???
>>574
万歳突撃VSマンセーアタックを想像した俺は負け組

576 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 01:09:30 ID:???
坂井タソは熊猫で群がる敵をバッタバッタと薙ぎ倒すん?

577 :俄将軍:2005/11/08(火) 02:42:37 ID:???
>>575
人海戦術で、寄せては返す波のように、突貫を繰り返す中国義勇軍と、M1ガ
ーランドを手にして、陣地に立てこもった日本軍が、死闘を繰り広げるので
すね。

最後は、お約束のように、白兵戦で、クライマックスを迎えるという。

578 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 03:40:06 ID:???
> 最後は、お約束のように、白兵戦で、クライマックスを迎えるという。
円匙だな?
円匙でど突き合うんだな?

激萌えw

579 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 19:23:27 ID:???
>>578
円匙ではしっくりこないと、M1ガーランドに装着できるように改造した三十年式銃剣や軍刀を私物で持ち込んだり
するのが日本軍ですよ!
自分の扱いやすいように特注の円匙をあつらえる強者がいると笑えるのですが。

580 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 20:35:36 ID:???
>>574
海軍の出番が無いなぁ
史実と同じ掃海作業だけじゃ地味だし


ソ連が北朝鮮に供与した(という建前で実はソ連軍人が動かしている)
W級潜水艦が日本海に出没

国連軍に加わった中華民国から派遣された駆逐艦「丹陽」に
技術指導の名目で乗り込んだ,旧「雪風」乗員の活躍!

とか

581 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 21:58:46 ID:???
読者は、薄汚れボロボロの「雪風」にショックをうける旧「雪風」乗員と一緒に涙をながすのであった……。

582 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 22:03:26 ID:???
>>578-579
最後は両手に青龍刀の義勇兵と軍刀や円匙を振り回す日本兵の戦いになって、特殊効果炸裂なアクションを繰り広げる。

583 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 22:43:57 ID:???
中野学校出身者が、再度出兵。
んで、戦後戦友の故郷を訪れ、駐在さんとの小さな誤解から戦いが・・・・
ってアレ?

584 :俄将軍:2005/11/10(木) 01:47:59 ID:???
>>582
>特殊効果炸裂なアクションを繰り広げる。

米国の砲兵隊に、何もかも吹き飛ばされるのですね。

>>583
最後は、ハートフルな人情物になることで、わかっています。

585 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 15:56:39 ID:z6UmjD+A
対地戦闘用意
総員、配置に着けっ

戦後60年間、専守防衛という枠の中でしか活動を許されなかった我々に転機の時が来た。
これより、日本国の堅い信念とともに、確固たる意志により行動を開始する。
自衛の為の先制攻撃をもって、全世界に日本国の決意を示すものである。

目標、北朝鮮軍 弾道ミサイル発射基地
発射弾数3つ
座標入力


座標入力完了






特定アジア諸国、日本国の決意を見よ!!
撃ち方はじめ !

とうい小説を書きたい。


586 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 16:28:46 ID:???
テラオモシロソス

587 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 16:40:15 ID:???
>>585
なにその「ぼくがかんがえたつよいにほん」
まあ世の中に出回っている火葬の8割も同じようなもんだがw

588 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 18:03:25 ID:???
>>585
あげる
http://www2.raidway.ne.jp/~kimito/shinotubasa01.html

589 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 18:09:32 ID:???
>>589
>2008年の北京オリンピックに招待されなかったことを契機に、日本と中国の関係は、一気に冷え込んだ。
まで読んだ。

590 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 20:30:02 ID:???
>>583
夕食時にレンガを投げ込むのですね。

>>589
自分で書いたんじゃないのか?

591 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:26:49 ID:???
北京での晩餐会。
メニューに雷起しがなかったことで日中の仲は休息に冷え込んだ

592 :サヨ@犬隊長:2005/11/11(金) 00:45:11 ID:???
>585
何その僕はイーグル。あるいは亡国のイージス。

何の理由も書かずに戦端開いちゃったら、日本が海外から責められて
外交的にずたずたにされる姿しか思い浮かばない。
今さら拉致を理由に開戦ってのもありえないだろうし。

593 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 01:38:07 ID:???
即席ネタなのですが……

弾道弾の迎撃成功確率があまりにも低く、
いっそのこと迎撃のためのプラットホームを宇宙に造ろうと決定してしまった日本。

ってこれじゃ遥星だな

594 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 02:12:40 ID:???
迎撃プラットフォームでも条約的に拙くね?

595 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 03:52:29 ID:???
宇宙条約では「核兵器とかの大量破壊兵器だめ」といってるだけだ。
通常弾頭なら条約上は問題ない。

596 :サヨ@犬隊長:2005/11/11(金) 05:16:43 ID:???
何となく隕石の破壊とか、外宇宙からの侵略者が出てきそうに思った。

まずプラットフォーム打ち上げの時点で大変っぽいね。
政治問題抜きにして技術面だけでも。その分、話は面白くなるだろうけど。
・・・よく考えると、レーザーじゃないSDI計画?

597 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 05:36:08 ID:???
>>585
つ「鳥肌実の演説」
ま、仮想戦記はほとんど大日本帝国マンセーで自尊心を満たせればOKなので
売れない作家のシノギに粗製乱造されてきたし、読者もオコチャマなわけだが。


598 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 16:36:57 ID:???
>597
むしろそういった作品の読み手としてはガキの頃に少年誌で日本軍マンセーを叩き込まれた
オサーンが主客だったりするのだが。

小松崎氏を戦犯と呼んだ人々の気分が良く理解できる今日この頃。

599 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:11:03 ID:???
最近はコヴァ崇拝の厨・工房がメインだろ。
浮世離れした妄想に浸るオヤジなんて、ほとんど犯罪者予備軍だぜ。

600 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 20:39:48 ID:???
>>599
おまいは団塊の世代のイカレぶりを知らんようだな。

マジな話、そもそもコヴァ崇拝な連中はそんなもん買わない。
むしろ40〜60台の方が数が出る。30台末は少なく、その下は緩やかに売れていく。

リーマンがちょっとした移動の暇潰しとかに買っていく感じかな。

601 :俄将軍:2005/11/11(金) 23:15:07 ID:???
退職した団塊の世代と、若年ニート層との間で戦われる電脳戦争が、現実世界
での闘争まで発展し、幻魔大戦と化してゆく仮想戦記。

602 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 00:07:35 ID:???
「ニートを更正させることは不可能だ・・・」
200X年のある日、厚生労働省を重苦しい空気が包んでいた。
多額の費用を掛け、内外の高名な社会学者、経済学者を動員しての研究の結果
ニートをまっとうな労働者に更正させる術はなく、さらにこの先、日本の経済状況
とは無関係にその数は増大していく・・・そんな悪夢のような研究結果がまとまったのだ。

ただでさえ、労働時間あたりの生産性が低い日本でニートが増殖したら、この国の経済
からは国際競争力が失われ、やがては繁栄をうしなった東アジアの小国になってしまう・・・

しかし、そこで一つのアイデアが。
「じゃあ、日本以外の国で、日本以上のスピードでニート増やせば、相対的に日本勝てんじゃん!」
かくして、はじまった国際プロジェクト「ニート・パンデミック(除日本)」
著名な複数のゲームメイカーに多額の資金を与えて廃人続出のネットゲームを作らせ
そのゲームには日本からのアクセスを一切不可能にする防護処置を施す。
さらに諸外国がゲームの真の目的に気付いても、アクセス拒否を不可能にするために
動員されるハッカー軍団。まっとうに働く健全な労働者にはどーでもいい電脳大戦が
今静かに始まろうとしていた・・・

603 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 00:47:58 ID:???
ニート軍団vsニート軍団

ニートの中の軍事オタは、めんどくさい戦いを避けるべく相手陣営と連絡をとりあい、
主力軍が絶対にぶつからない戦争をつくりあげる。

戦場ニートの誕生・・

604 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 00:55:57 ID:???
>>603 それ何てマキャベリ?

605 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 01:07:24 ID:???
>>601
村上龍テイストでベストセラーを狙うか、倉阪鬼一郎テイストでグダグダになるのか。

>>602
それはIT大国らしい韓国の今じゃないのか?

606 :サヨ@犬隊長:2005/11/12(土) 02:00:09 ID:???
>600
トラベルミステリと似たようなものなんだろうね。
そういう火葬戦記は擬音が多くて読み飛ばしやすいから、最後まで見ないと犯人がわからない
ミステリより読み捨てがたやすいのかも。

>603
政治的駆け引きが主眼になりそうな、そうでもないような。

「戦ったら負けだと思ってる。」
ぶっちゃけヤン・ウェンリーvsヤン・ウェンリー?

607 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 02:26:24 ID:???
>>606
> 戦ったら負け
本来の意味でもその通りですがなw

608 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 09:04:26 ID:???
>>605
韓国は自国民にMMO中毒患者を量産して自滅しつつありますが
しかもITの本懐たる多様な情報交換は自国の問題点を見直すことじゃなく
全世界に捏造と妄言をぶち撒いて馬鹿にされることに使ってるし

609 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 09:45:17 ID:???
>>608
そしてそれは日本の未来の姿w
MMO中毒患者は量産されつつあるし、
捏造と妄言をばら撒く「愛国者」もぞろぞろいるしw

あれだ。日本は崖っぷちに立っています。
韓国は一歩先を行っていますって奴だw

610 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 11:34:51 ID:???
いやいやいや、日本はサヨマスゴミとネトウヨが争っている分
一般人は両者を比較してそれなりに判断できるでしょ。韓国は
マスゴミもネットも一丸となってウリナラマンセーですから、もう
そう簡単に引き返せはしないのでは

611 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 13:01:24 ID:???
マスコミの情報もフィルタを通した偏向情報であることも暴露されちゃってるけど、
複数の媒体を俯瞰してたしからしい事実っぽいものに到達するのはけっこう面倒。
そこで自分に都合のイイ情報だけを取捨選択するオレサマフィルタが備えられればネットウヨorサヨの完成だから始末に困る。

「両者を比較してそれなりに判断」する一般人の数が確実に減少してることは間違いないから
危機の一歩手前ってのはそのとおりかもしれないなあ。

612 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 16:05:41 ID:???
天体レベルの災害により破滅に瀕した近未来、人類は最後の希望としてタイムスリップ技術を得た。
WW2前夜に到達した歴史改変部隊は諸国の団結と宇宙技術の自主開発を促進すべく、

異星からの侵略 

を演出する。かくして始まる八百長宇宙人vsガチ列強。

とりあえず真っ先に接触してきた第三帝国を利用しつくした挙句、
人類に対する裏切り者の末路として見せしめに殲滅。
脱出するのを見逃したフォン・ブラウン始め科学者の復讐心を煽ってロケットの発展を…



613 :サヨ@犬隊長:2005/11/12(土) 23:52:32 ID:???
>612
それを見てて、ふと思った。

最初の「天体レベルの災害」もまた、さらなる未来からの歴史改変だった、というオチ。
・・・ショートショートだね、こりゃ。

614 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 00:46:42 ID:???
>>612 青き波濤がほぼそんな話だったような。

615 :アフラック:2005/11/13(日) 03:49:31 ID:???
西暦2200年、日本連邦軍は地球連邦政府に対して戦争を挑んだ。
戦場は大気圏内と大気圏外において繰り広げられ、物量で劣る日本
連邦軍は戦況を悪化させつつあった。

戦争末期、日本連邦軍側に残された数少ない宇宙拠点、ツナルーに
おいて一隻の新型航宙巡洋艦が完成した。しかし量産するための資
源はすでに尽きており、ツナルー司令官は新型艦を地球の日本連邦
本土に退避させるため、単艦での出航を命じた。

新型艦といえども、地球連邦軍宇宙艦隊の大気圏突入阻止線を突破
することは困難を極める。艦長(人工育成された天然エリート)以下
乗組員の全員が、この処女航海が決死行となることを自覚していた。

宇宙拠点ツナルーから地球へ向かう道中、新型艦は突如として発生
したブラックホールに吸い込まれ、異世界へと転移してしまった。
ブラックホールに吐き出された艦は巨大な力によって押し流され、
地球と良く似た姿の惑星へと降下する。そこは21世紀初頭の地球、
日本連邦発足以前の地球世界である。艦は少しずつ能力を取り戻し、
日本列島太平洋側に不時着、演習中の海上自衛隊と米海軍を驚かせ、
そこで未来の驚異的な軍事技術の一端を見せてしまった。
(砲弾を慣性制御で受け流し、米海軍イージス艦のシステムを未知のパルス
照射攻撃で無力化した)

同胞ということで日本に身を寄せた艦長一行たちは微妙な立場に置かれ、
米軍の強い干渉によって艦を取り上げられそうになるも、これを拒否して
日本海側に逃げた。今度は中国・統一朝鮮帝国・ロシア連合軍と日米同盟
間の戦争に巻き込まれたりして、収拾がつかない。

616 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 04:09:11 ID:???
主人公は陸奥に新たに着任した士官,しかし実は長官の特命を受けた秘密捜査官であった。

戦艦”陸奥”内部に潜入しているらしい某国のスパイを極秘裏に探り出すのが任務である。

やがて,艦内に渦巻く様々な人間関係が明らかにされていく。敵のスパイは誰か?

不審な行動をとる謎の男の存在。主人公が謎の真相に迫った時,
陸奥の火薬庫に火が放たれた。主人公は脱出できるのか?そして犯人は?………

てな感じのミリタリーフィクション,誰か作らないかなぁ。

(古いHDDから発掘した1999年のネタ)

617 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 06:27:51 ID:???
犯人は陸奥の弾薬庫にヒキコモって、ロウソクを立てて火葬戦記を書いていたが、
近付く足音に驚いてうっかりロウソクを倒してしまい…


618 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:42:09 ID:???
兵士の命の価値がはるかに高まった未来、人的損害を抑えるため兵器への人工知能搭載が一般的になる。
日本が初めて建造した宇宙戦艦「大和」にも当然搭載された。
―――が、突如大和の人工知能が反乱を起こし―じゃなくて、拗ねてぐれた!
「非行戦艦大和」

619 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:49:45 ID:???
しかも、紫のラメに塗り上げられて宇宙を珍走。

620 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 23:23:14 ID:???
同じように珍走中の非行戦艦「アイオワ」と何度か交戦した後、同盟を組む訳だ。

621 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 23:28:01 ID:???
>>620
なにそのスポ根路線w

622 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 22:57:53 ID:???
1960年代。
原爆がWW22に開発されなかった世界。
世界はアメリカを除き赤化していた。
そこでアメリカ1960は一発逆転を狙い、原爆を開発し始めた。
そして試爆日。
爆発と同時に起こった謎のエネルギーにより、アメリカ1960は時空の彼方に飛ばされアメリカ2005が出現する。

書いてから核をどうしよかと思ったが、同時期に行われたソ連の核開発が成功していたと思ってみる。

623 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 23:03:34 ID:???
WW22って何だよ自分…
正しくはWW2だ。

吊ってくる

624 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 09:43:23 ID:???
>>621
タイマンはスポ根ではないであろう。
ちなみにアイオワは元祖ヤンキーであるから…乗員は気志団であろうか?

625 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 14:10:14 ID:???
1920年、ニコラエフスク港事件に於いてアレクサンドラ皇妃と三女マリアが日本に亡命脱出、原敬首相はこれを厚遇(ロマノフの遺産のほとんどを奪取・国際評価も持ち直し)


ワシントン海軍軍縮条約締結により軍事費利用の道が閉ざされる、日英同盟破棄の代わりに同条約に批准していない国(皇妃による新生ロシア帝国)をアラスカ(アメリカに売却せず)に造り日露・英露と間接的に皇室外交で結ぶ(軍事的驚異を仕掛けられた場合に協力)


軍事費のかわりに工業化・ドックや船台増加、各県に大学を増設(官僚と中産層増加、女性の地位向上)


アレクサンドラ皇妃死去、三女マリア女王戴冠、彼氏のJ・F・ソマービル英海軍提督と結婚


第二次欧州大戦(1939〜1944)日英・ソ米(独立路線)VS独伊


終戦により主人公(予備士官)、幼なじみのヒロイン、政治団体に所属してて女性の地位のさらなる向上のため彼を利用、主人公クビになり女性陣と新露海軍に島流し(女性兵の試験運用の為という厄介払い)

626 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 14:49:50 ID:???
ヒロインは中将、主人公は大佐に親補(女王命令)され艦隊指揮を任せられるも、副長官以下が外語勢で(将官は日本から左遷された人ややめた人にドイツの艦隊派とロシアの貴族子女・子息の寄せ集め)報告を受け取るのみ


ほとんどは地上勤務に回されたものの艦に乗せられた女性兵に部屋を追い出された士官らに主人公はいびられ、幼なじみのヒロインからは苛立ちをぶつけられ、女性兵からは待遇が悪いだの使えないだの言われ


ソビエトの策略にのった米と新露一国に依る単独戦をやるハメに


といったプロットから始まるのですが・・・どうでしょう?

627 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 14:59:46 ID:???
ほかにプロット?としては・・・


アリゾナは沈めない


金剛級4隻対クリーブランド級20数隻をやる


松級じゃフレッチャー級に勝てない


栗田健男さんをかっこよく(死ぬけど)


等あります。いろいろ決めて書いてあるのですが・・・どこまでさらせばこのスレ的にはよろしいのでしょう?艦隊編成表やら何やらあるのですが・・・(汗)

628 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 15:04:56 ID:???
カコイイ栗タソは既に有るぞえ

629 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 15:43:14 ID:???
はい、主人公の理解者としての栗田さんです(笑)
いろいろ疎外されてる中、唯一二人に海軍を教授してくれるのです。謀略の開戦時に二人の乗る旗艦の楯となるため砲を正位置に向けたまま敵艦の射線上に入り、栗田さんの乗る大井爆沈です、とりあえず


(主人公)「く、栗田さん、ダメだいっては行けない・・・栗田さん、栗田さん!栗田さん!!転進してください栗田さん!!!」


大井爆沈


てなかんじになります。そのあと旗艦も被弾して、ヒロインが頭に切り傷と衝撃で気絶、主人公完全にブチ切れ、両軍とも完全に戦闘状態になります

630 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 16:16:21 ID:???
その前に副長官や参謀達は戦闘指揮所にいってて(主人公ら二人は昼戦艦橋)


レーダー「ち・・・あの二人をあそこに残して来たのは失態だったな」


「あの青い顔の参謀長が攻撃せよと私物命令を・・・」


レーダー「もう少しだけ待たせよう、米軍も混乱しているのだろう、こちらが今攻撃してはまずい
・・・副長官だと指揮系統がいまいちはっきりせんな・・・つなげ。
参謀長はどこだ?だした命令を取消たまe・・・なにぃ?職務放り出して長官を医務室に連れて行った!?無能が!!!」


「長官?」


レーダー「副長官、だ。これで戦争だよ、間違いなく、な」


と続いたり(汗)櫨溝橋事件の海上版と考えていただければ幸いですm(__)m

631 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/15(火) 17:24:00 ID:???
ペンギンが艦長を勤める超戦艦のお話

632 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 19:53:01 ID:???
実際士官のペンギンは実在する。ノルウェーの大佐だ。

633 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/15(火) 20:15:37 ID:???
>632
それを踏まえての人(鳥)事だ、悪いか

634 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 20:34:08 ID:???
拗ねるな(n‘∀‘)σ)Д`)

635 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/15(火) 20:36:45 ID:???
ぼ、僕に何をするつまりですかぁっ!

636 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 01:03:34 ID:???
大井爆沈って酸素魚雷に誘爆か?
あんな仰山積み込むからw

637 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 07:56:25 ID:???
海軍大佐辻政信(戦艦大和艦長)の大活躍を描く巨編戦争ロマン

638 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 08:40:47 ID:???
>627

詰め込みすぎ、行間空けすぎ、一行長すぎ。

ここへのかきこでこれじゃあ本編も推して知るべしとかいわれちまうぞ。
そこまで設定したなら書いてみれば良いじゃない。
完成品を人に見てもらったほうが上達すると思われ。

639 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 13:25:50 ID:???
激化する陸軍と海軍の争い。未来の敵は敵と、ある兵学校の首席が考えたからたまらない。
生徒同士の闇討ち、街中での闘争へと発展する「スクール・ウォーズ」

640 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 13:41:41 ID:???
>>637
以前、陸海のメンツが入れ替わってるの有ったけど、
辻〜んが何やってたか記憶にないな。

覚えてへん?

641 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 16:34:30 ID:???
>>640
新・大日本帝国の興亡ですな。辻ーんの行方は覚えてへん

642 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 19:15:28 ID:???
牟田口艦隊は?

643 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 20:36:50 ID:???
旧日本軍ネタも出尽くした気がするし
アメリカがベトナム戦争なんかに散財しなかった世界とかどうだろう?
センチュリーシリーズの乗りの役に立つんだか立たないんだか
よくわからない機体をポツポツ開発し結局採算性も何もない
宇宙開発にジワジワと経済を圧迫されていく米国。

644 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 21:14:14 ID:???
いっそのことなんだかんだで三流国に転落したアメリカにベトナム軍が侵攻

645 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 22:00:35 ID:DH0waXPK
いっそのことなんだかんだで三流国に転落したソ連にアフガニスタンが侵攻。

646 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/11/17(木) 22:26:58 ID:???
>>643
SF作家の笹本祐一先生あたりが書きそうだな。あの先生は宇宙開発に詳しくてロケット
打ち上げを見に行ったり、「跳ねる探査機」を見に行ったり、航空機に詳しかったりするか
らそこらへんで1本できそうな気がする。
ベトナム戦争の戦費をそのまま宇宙に突っ込んでたなら…80年代に宇宙ステーションが
できてそうだな。で、その技術のスピンオフとかで面白い航空機ができていたりとか。


…それにしても架空戦記書くのは難しい。
「誰が、どこで、何してた」の他に「何の兵器が、どこで、何してた」まで調べなきゃならなく
なってきて大変です。太平洋戦争は守備範囲外だったからきつい〜

647 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:05:26 ID:???
>>643 短編だが、スティーヴン・バクスター「軍用機」お勧め。河出文庫「20世紀SF」の最後の巻に入ってる。


648 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:14:41 ID:???
テニアンに有った三発目の原爆をナチスの残党が強奪するんだよ。
んで連合軍のテストパイロットをしている主人公がそれを追うわけ。
ところが努力もむなしく原爆はソロモンで観艦式をおこうなう連合軍艦隊に投下されてしまうんだよ。
ヒロインは航空機会社の女技術者で。
当然オチはナチスの残党狩りのエリート部隊が結成されるみたいな。

なんて話を飲み会の時にしたら、大うけして「お前書け、企画は俺が通す」なんていわれたけど。
……酒の上の冗談だよね。

649 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 00:39:07 ID:???
0083かヨ。時間かかったわかるまでw

650 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 09:55:18 ID:???
ヒトラーが自殺せず、第三帝国首脳陣のほぼ全員と技術者、部隊が
国外逃亡した話とかおもしろいかもしれんね。

ラテンアメリカなら、アメリカが介入したり。

・・・・・冷戦する暇なさそうだなw

651 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 13:52:09 ID:???
あれだ、あれ。
ここはいつもの超大和と震電が活躍するいつもの下層戦記にしようよ。
これさえ押さえれば読者の大半はOKなんだから。

652 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 13:54:58 ID:???
>>650-651
超大本営な谷先生がもうやっているが。

653 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 19:09:07 ID:???
>>643
ジャンボジェットが生まれずに、SSTが就航してるであろう、ということが一番影響が
でかい気がする・・・

654 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 19:13:44 ID:???
わかりました638さん、先ずは人口構成から、ロシア系はもちろん白軍派が最初に入殖しました、その後にはソビエト共産党から富農と名指しされリンチされかかった人々やレーニン死後のスターリンとトロツキーの対立に依る共産党に絶望した離脱者一行
(トロツキー自身はもちろん消します)等からなります
次に日系は排日移民法に依るアメリカ離脱者、本来南米に移民されていた方々に日本からの派遣(移民の形を取る)軍人達からなります
あとくいっぱぐれた中国、朝鮮からの人々も多数います
ヨーロッパからは第二次欧州大戦後にあぶれた軍人(主にドイツ)やその家族御一行が来ています。

インフルエンザの流行やテロも時たま起こったりしますが人口はそれなりに保てたとします。

655 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 19:22:46 ID:???
あ・・・プロットじゃなくて小説の文章を書けという事ですね、書き込んだ後、読み直して今気づいた(多汗)申し訳ないm(__)m



えと、大井や北上はあまりに魚雷積み過ぎて日本海軍でも被弾にあまりに弱過ぎていらないからやる、と言われて退役売却の形になります。爆沈はやっぱりベタ過ぎですかなぁ(汗)

656 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 20:26:04 ID:???
>>646
こっちはメカフェチなので面白そうな兵器を考えるのは楽しいが
どう言う背景にいれば面白いのか考えなきゃいけないとなると頭痛くなります。

>>647
是非とも読ませていただきます

>>653
もっと大きい影響は反戦フォークやフラワームーブメントが無いとその後の世界は…
やっぱあんま変わんないかも。

657 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 21:08:40 ID:???
>>654 派閥抗争に敗れて国を追われた艦隊派やら皇道派やらの面々も移住するという事で。メキシコ海軍水雷戦隊を率いる水雷屋・南雲忠一の雄姿を見よ!


658 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 01:34:16 ID:???
横須賀で整備中のキティホークが1938年にタイムスリップ。
何が何だかワケワカメなまま武装も艦載機0で設備すら不十分な
超空母を手に入れた日本海軍の運命は如何に。

珊瑚海では真っ先に爆弾食らうも装甲甲板のおかげでほぼ無傷
ミッドウェーでも前衛にされて吸い寄せられるように敵が群がり逃げ回る。

ダメだ。ミッドウェーでボロ勝ちするとレイテの最後に繋がらないorz


659 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 02:45:14 ID:???
>>658 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774710369/250-5283983-4346660

660 :658:2005/11/20(日) 02:55:53 ID:???
>>659そういやそんなんあったな。昔買ったけど内容覚えてない

661 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 04:03:42 ID:???
過去に列島ごとタイムスリップして歴史を思うさま書き換える日本。
これを知って面白くない隣の国。

<丶`∀´>ウリナラも続くニダ!!

執念が通じたか、念願叶って過去へのタイムスリップ実現。
現代の半島が出現した先は……


白 亜 紀 だ っ た

662 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 08:26:20 ID:???
そして白亜紀に埋めた壷キムチは歴史が変わるほど旨かったんですね

663 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 10:09:37 ID:???
>>661
それこそ嬉々としてあらゆる場所に古朝鮮帝国の捏造遺跡を
埋めまくるような気がする。そして飛ばされた連中は帰る手段も
埋めちゃって失い、捏造遺跡は地殻変動で何もかも無に帰する・・・・・・

664 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 11:27:56 ID:???
ま、間違いなくタイムスリップ連中はマントルプルームと巨大隕石の衝突で
滅亡するな。ただエラの張った人類の化石が残ってしまうな。どうしよう?


665 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 11:35:32 ID:???
>>658
キテイーホークよりも、ドックと中の人の方が貴重な気もする。

>>664
オーパーツ扱いで終了。
または稚拙な捏造だと、鼻で笑われるという不本意な結果に。

666 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 19:33:53 ID:???
タイムスリップした自衛隊兵器に押されっぱなしのアメリカ。
しかしこのタイムスリップは隣の国にバレていた!

「日本を勝たせるものか!」

そして中韓両国は自慢の最新国産艦隊をタイムスリップさせてアメリカを支援。
しかし・・・

「なんだこの駆逐艦、水漏れが酷すぎる、カイザー造船の方がまともじゃないか!」
「向こうのフネは嵐も来ないのに転覆しやがった!トップヘヴィーって言葉を知らないのか!」
・・・阿鼻叫喚のアメリカ艦隊だったとさ。

667 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 22:14:34 ID:???
>>666つ[バルジ増設]
抵抗増えて多少遅くなるが使い物にはなる。
それよりも鋼材の放射能汚染を気にした方が

668 :サヨ@犬隊長:2005/11/20(日) 23:33:46 ID:???
>661
思うさま書き替えたら、東アジア一帯が日本の下にありそうな気がする。
最初に日本人がタイムスリップして書き換える必要はどこにもないと思うんだけど。

>664
エラってのは骨格も関連するけど、要は筋肉。
だから筋肉を弱らせる毒素を注射してエラを無くす整形手術もある。

日本人と韓国人のエラばりに違いがあるように見えたら、たぶんそれは食べ物の違い。
堅い物を食べていた戦前の日本人はエラがはっていたはず。

669 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:13:06 ID:???
火葬戦記の基本にもどろうぜ〜

まずは
日英独枢軸三国 VS 米英蘭仏伊韓中連合国

670 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:28:39 ID:???
英国は内戦でつか?

671 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:53:21 ID:???
北アイルランドが独立した世界かと

672 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 00:18:03 ID:???
架空戦記の各国についてつらつらと

露 敵対率95%
  共産主義の体制で味方になることはまずない。
  日本陸軍など片手間で蹴散らせるほどの圧倒的な大敵のはずだが、
  架空戦記では量だけの軍隊として過小評価されることが多い。
  外洋艦隊なぞ作ってしまうともう目も当てられない。

米 敵対率90%
  驚異的な物量、人材、技術、システムを併せ持つ文字通りの雄敵。
  さほど悪辣な植民地支配をしているわけでもなく、要求が市場解放では名分すら立たない。
  作家はあの手この手で弱体化・孤立化の道を探ることになるが、それでも勝利は困難。
  味方の場合、後方支援を受け持ち、日本軍の装備がどんどん米式化していくw

英 敵対率75%
  史実で敵だからこの確率。敵で出るとたいてい脇役だが、味方にすると頼れる友邦。
  陸軍も戦艦も機動部隊も小ぶりなのでパンチ力にかけるが、逆境に強いいぶし銀の脇役。

独 敵対率40%
  イギリスと逆。敵で出ると圧倒的な強敵なのに、味方で出るといまいちアテにならない。
  昔はドイツの技術を日本に、とかいうのが流行だったが、最近では神通力も薄れてきた。

仏伊蘭 敵対率???
  敵で出ても味方で出てもザコ扱い。
  例外的に活躍するとそれだけで話題になる。砂塵ヴィシー艦隊、帝国戦記蘭東洋艦隊など。

673 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 06:56:20 ID:???
>669
基本というか、その組み合わせは味方に人気ある連中入れただけやん(W

674 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 11:44:39 ID:???
>672
>露/ソ
日本が分裂して、片方の日本がソ連と組むパターンは日本分裂ものの基本ですね。

後は「スターリンの命令で」出てくる巨大兵器は
「総統の命令で」出てくる怪しい兵器同様、同じく定番かと(w


675 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 11:53:06 ID:???
お題:「16世紀日本VS20世紀アメリカofベトナム戦争・in日本列島」

1945年夏、京都への原爆投下と同時に、日本本土から一切の電波、情報が途絶えた。
いぶかしみながらも、ポツダム宣言拒否と判断した米軍は10月、九州に侵攻する。だが、
そこで兵士たちが見たものは……「丸に十字」の旗を掲げ、刀や竹槍で武装する侍達の伏撃だった!
なんと京都への原爆攻撃の結果、日本列島を流れる霊的エネルギーの流れが乱され、
日本全土が1582年へとタイムスリップしていたのだ!
島津軍の釣り野伏に殲滅される上陸部隊、砲撃の嵐をかいくぐり肉薄する騎馬武者。
占領地の水源や食料に毒を混ぜられ死亡する兵士や、ゲリラ戦によって全滅する部隊も続出、
水軍・海賊衆の夜襲により停泊中の艦船にも被害が出る。
戦略爆撃も、そもそも破壊する近代施設が無いため大規模な対地支援にしかならず、
戦費と損害のみが蓄積されていく。挙句に前線で士官や将校、司令官クラスの人間が
次々に忍者によって暗殺されていき、米軍の士気はみるみる下がっていく。
同じく北海道に侵攻したソ連軍が「アイヌ人民の総意に基づき(?!)」北海道に
共産政権(……)を樹立するに及び、いよいよ日本列島をソ連に渡さないためだけに
米軍は内外からの批判に晒されながら、日本列島での泥沼のゲリラ戦に引きずり込まれていく。
一方その頃日本では、時空転移のどさくさにまぎれて明智光秀を討伐した織田信長が、
鹵獲した近代兵器を前にほくそ笑んでいた……。

676 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 13:17:36 ID:???
>>675
激しく読んでみたい。

677 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 13:38:34 ID:???
>675
信長を殺しちゃいかんでしょうと言ってみる(w

678 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 19:50:55 ID:???
タイトルだけ。

「特亜侵攻!(上)日本防衛戦争」
「特亜侵攻!(中)そのとき世界は決断した」
「特亜侵攻!(下)崩壊の三国志」

……さて、著者は誰がふさわしいのだろうか?

679 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:01:48 ID:???
>>675
信長陣営だったら近代兵器使いこなしそうだし、これは面白いかもしれない

680 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 21:36:25 ID:???
信長「えぇぃ、一々合戦など面倒じゃ。…ポチッとな」

こうして全核ミサイルが発射されて人類は滅亡し、この世界一短い仮想戦記は終るのだった。

681 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 23:07:59 ID:???
>>680
違うだろ! ノブタソだったら

「で、あるか!」(ポチ)

682 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/11/24(木) 00:49:27 ID:???
WW2まるごとを舞台にした大仕掛けな架空戦記ばかり。飽きる人も出てくるだろうから
戦場の片隅とかそんな小規模モノも面白そうだと思ってみたり。


「冬戦争」真っ最中のフィンランド。
フィンランド軍部隊は、自分たちがいた陣地を放棄する事になった。
実はここの陣地は補給の結節点でもあり、大きめの食料庫も併設されていたが、ソヴィ
エト軍には渡したくないので罠と連動した爆薬を仕掛けておく事にした。
で、ソヴィエト軍が陣地を確保して食料庫に手をつけた瞬間に爆発。ただ、この爆発に
は『おまけ』がついていた。
倉庫の中には手違いで山のように届けられた「シュールストレミング」が相当量積み上
げられていた。醗酵しきった食べごろの奴である。
爆風と一緒に飛び散る「シュールストレミング」の破片。そして一緒に広がる「世界最凶」
の悪臭がソヴィエト軍に襲い掛かり、かなりの損害が発生した。
この大戦果を知ったフィンランド軍では収束手榴弾に「シュールストレミング」をつけて
投擲するなど『武器』として使用する例が見られるようになった。
これにより「シュールストレミング」はソヴィエト国内においては準BC兵器として扱われる
ようになり、フィンランドでは救国の兵器(食料)として扱われ、1番最初に使われた陣地
の名前を冠したブランドも造られるようになったとさ。

…自分で書いて思ったが、アホだ…

683 :サヨ@犬隊長:2005/11/24(木) 06:03:17 ID:???
国際法に違反しないBC兵器か(w
化学合成を菌にやらせているようなもんだし、ありえない事もない。
レジスタンスはどんな物でも武器にしてしまうし。

>680
待て待て、いくらなんでも核は鹵獲できまい。
奇襲を基本とし、虐殺を旨とする戦法を駆使するに違いないかと。

684 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 06:43:29 ID:???
>682 貴様、今週号のイブニングを読んだなッ!(笑)

実際「シュールストレミング」っていつからつくられてるんだ?

685 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 06:46:44 ID:???
捨てがまりと釣り野伏せりに翻弄される海兵隊ってのもシュールだよな。

シュール・・・・・?
こんな所にもシュールストレミングの脅威が!w

686 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 07:34:59 ID:???
実際悪臭兵器とか使われたらかなり士気は下がりそうだよな。
夜中の嫌がらせ爆撃に使われたりした日にゃ……

……てか米軍がなんか開発してそうな気がする。
あそこはなんか嫌な非殺傷兵器の開発がブームになってる様な印象を受けるよ最近。

687 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 09:33:19 ID:???
>682 >684
先週の土曜日にイブニングでてる地域としてはシュールよりも
ハセガワさんがツンからデレになりつつある点をだな・・・

688 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 14:37:23 ID:???
どうでもいいけど、戦国時代の日本人ってアメリカ人から見たらまんま首狩族だよな…


689 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 15:02:29 ID:???
ほんとにどうでもいい話だけどな

690 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 19:01:09 ID:???
首狩りしても食わないだけ、まだましだよ。
これが20世紀になると、ニューギニアやフィリピンで…ガクガク…

691 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 19:08:36 ID:???
その分、一部武将や軍師等は
悪辣度 権謀度 臥薪嘗胆指数 情報戦能力が
昭和の帝国軍将校の平均値より か な り 高めです!

ま、一部なんですがね。

真田親子とかはスンナリ近代戦略を身に付けたりと
考えたら結構オモロイな!

でもその前にブチ切れた米軍に揉み潰されそうですがorz

692 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 19:51:25 ID:???
>>686
アダムサイトなんかのくしゃみ剤って近いんじゃね?
殺傷能力は低いけど戦闘力は奪うし

あと催涙剤とか

693 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 01:16:02 ID:???
ここで俺が妄想を垂れ流しますよ。

運命のイタズラにより、日本に石炭を使う技術が100年ほど早く伝来。
日本は一気に工業化の道へ。しかし、あまりにも早い工業化のせいで
国内の石炭は枯渇状態に・・・・。

輸入をしようにも、大陸は既に列強国の手に渡っている。
そこで日本は、新たな燃料資源を模索しはじめるが
なかなか成功しない。
だが、ある科学者の気まぐれが奇跡を起こす。
新たな燃料資源は「肥」。
人糞を燃料とする文化が花を開く!

694 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 08:47:12 ID:???
メタンヴァンツァーと言うのが既に実用化、いやネタ化されておりますので
二番煎じですね

695 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:13:20 ID:???
そこでおならの工業化ですよ。
日本軍の燃料も全部それ。

696 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 16:07:01 ID:???
ふと思いついたネタ。
第3次世界大戦が勃発した近未来。戦況は膠着状態であった。
そんな中、時間流の変化が起こり、各国の軍事技術が退化していくという不可解な現象が起こる。
ミサイルやハイテク兵器は真っ先になくなり、飛行機や戦車も消え、銃器も退化が進んでいく。
ある日、各国の中枢に一斉に封書が届く。中身は「貴国の技術退化は○年ごろのレベルで止まる」というものであった。各国はこれを半信半疑としながらも重要な国家機密とする。
かくしてこの情報を機軸とする熾烈な外交・諜報戦が始まるのであった。

別談だが、既出?
関東独立ー!とか言って主人公の少年少女がグリペン乗って戦ってるってエロゲがあったような。

697 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 16:25:03 ID:???
封書が届いたころには、退化が進みすぎて誰も読めなくなっていた。
日本で受け取ったのは「天皇」と言う名の猿だったのだ。
お互いに交戦圏に入ることがなくなっていたので、もはや「大統領」という名の猿と石斧を
振り回し合うことはなくなっていた。

698 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 17:06:41 ID:???
>>696
関東人こそが今の日本を牛耳ってるくせにゲームまで選民思想かよおめでてーな
のあれですか

699 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 18:51:38 ID:???
よろしい、ネタを投下する!

舞台は1941年11月−対米開戦を決意し、真珠湾への出港前夜。
日本は突如、オーストラリアに宣戦布告される。
その開戦理由は、オーストラリアと四国の形が似ており、四国は
オーストラリアの領土であるとのこと。
意味不明な宣戦布告文に、混乱する大日本帝国首脳部。
そんなこんなで対米開戦は延期され、その兵力はオーストラリアへと派遣されるが・・・・

で、じつはオーストラリアに日本人がタイムスリップしていたことによる
太平洋戦争回避シナリオだったという話

700 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 19:42:41 ID:???
じゃあ樺太はグリーンランド、北海道は北米、本州はユーラシア、九州はアフリカ、台湾は南米な。

どう見ても大本教の内八州外八州です。

701 :Call50 ◆9L0MrlozK2 :2005/11/25(金) 21:08:50 ID:???
>>699
ならば
北海道:南北アメリカ
東北から中部:アジア東側(ソヴィエト・中国からビルマあたり)
伊豆半島:タイ
静岡:インド
紀伊半島:アラビア半島
近畿から中国地方:ヨーロッパ
児島半島:ギリシア
呉近辺:イタリア
対馬:イギリス
島根半島:ノルウェー
四国:オーストラリア
九州:アフリカ
とゆー事でいきなり世界の敵になってしまって大弱り…なんだけど仕掛け人が各
国の方向性を妙な方向に向けたので面白い事に。
イギリスはパンジャンドラム。ソヴィエトは多砲塔戦車を。ノルウェーはシュールス
トレミング兵器化を。タイは象兵を復活。独逸はポルシェおぢさんの玩具箱に。
いったいどーなるのやら。


すいませんすいませんすいません。今頃小説を買ったので。ラノベ板に逝きます。

702 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 21:52:16 ID:???
>>696
小松左京の「明日泥棒」じゃ火薬が使えなくなって
世界中が民族闘争の坩堝になってたよ。

703 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:39:02 ID:???
ランス抱えたバイク騎兵か。

704 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 09:50:48 ID:???
>>702
火薬禁止の世界設定で
クロスボウを抱えた自転車騎兵『ネオギンリン』が
ばねじかけニードル銃装備の『ヘッジホッグス』とバトルを
繰り広げるSSを書いて没になった俺が来ましたが質問ある?

チクショウなんで没なんだ!

705 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 10:03:04 ID:???
>>704
・゜゜・(/□\*)・゜゜・
英霊に敬礼!

火薬禁止されても米国は豊富な国力を生かし
戦略投石機やら自走式長射程重連弩やらを大量投入するという悪夢を思いつきますたorz
日本はもはや都市部における刀剣を用いたゲリラ戦でしか戦えない悪寒


706 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 10:04:51 ID:???
あとこれ、火炎放射器

結局物量に押しつぶされるのが定めというのか

707 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 10:21:28 ID:???
火薬禁止になったらレールガンがはびこる悪寒

708 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 15:24:12 ID:???
戦術核ミサイルや核魚雷が再配備される世界を想像してしまう
俺って夢なさ杉?

709 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 15:41:27 ID:???
>>708 どーやって起爆する。ガンバレルにしろインプロージョンにしろ火薬使うだろ?

そこでレーザー核融合ですよ(ヲイ

710 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 17:45:32 ID:???
>>709
ガンバレルでゴッツいバネ使うのよw

711 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 19:08:07 ID:???
逆に火薬しか使えない世界というのはどうだろう・・・

712 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 20:05:20 ID:???
>>711
基本は特攻?

713 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 20:34:00 ID:???
>>711
まて
何に火薬しか使えないというのだ?
まさか飯の煮炊きや暖房なんかも火薬なのか?w

714 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 20:44:14 ID:???
>>713
銃弾やなんかが使えず、直接爆発力で攻撃しなきゃいけない状況って事じゃないかい。

715 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 20:56:06 ID:???
飯は五目飯のみ、カレーは不可

716 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 21:08:29 ID:???
火薬御飯

717 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 21:44:33 ID:???
ぼけ〜っとしてる時に降りてきたネタ
200X年某日、横須賀以下海自基地職員は余りにも理不尽な光景に思わず目を疑った。
昨日までそこにいた最新鋭護衛艦たちの精悍な姿がごっそりと消え、その代わりに古めかしい艦影が並んでいたのだ。
イージス護衛艦こんごう級は『金剛』級戦艦と重巡『妙高』『鳥海』に、おやしお級潜水艦の一部は『陽炎』型駆逐艦に、建造中のあたごも重巡『愛宕』になっていた。
というように旧軍から名前を引き継いだ艦全てが旧軍艦艇のそれと入れ替わっていたのだ。
大混乱に陥る海自上層部、イージス艦によるミサイル防衛システムは瓦解し、突然現れた旧式艦の運用に頭を悩ませる。
この異変をチャンスとみた中国・北朝鮮・韓国はそれぞれ南シナ海・日本海・竹島を我が物とすべく日本に宣戦布告。
海中を逃げ回る漢級原潜に爆雷攻撃を仕掛ける特型&陽炎級駆逐艦、韓国護衛艦のミサイル攻撃に対して酸素魚雷で応戦する『妙高』『鳥海』『愛宕』!
沿岸部までのこのこ出てきた工作船を三式弾で焼き払う『金剛』級戦艦!新世代デッドコピー三国艦隊と大半が旧式艦な日本艦隊が二十一世紀最初で最後のしょっぱい艦隊決戦を展開する!

流石突発ネタだ、どうみても海自側に勝ち目ねぇ・・・orz

718 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 21:57:06 ID:???
うはwww
しょっぱいサイコー!

とりあえず開戦までにECM機器とチャフ・フレアーの積み込みに間に合うかどうかが肝ですな。


719 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 22:18:20 ID:???
すんなりアメリカが出てきて特アあぼーんじゃね?

720 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 22:46:20 ID:???
護衛艦と同名旧軍艦が入れ替わったら出てくる戦力をざっと調べてみた。

戦艦
『金剛』『比叡』『榛名』『霧島』
空母
『千代田』『海鷹』『大鷹』(←この辺ちょいと無理アリw)
重巡
『妙高』『鳥海』『愛宕』『筑摩』『利根』
軽巡
『天龍』『夕張』『阿武隈』『神通』『大淀』『川内』『鹿島』『由良』
駆逐艦
『初雪』『白雪』『山雲』『夕雲』『響』『朝潮』
『太刀風』『沢風』『島風』『朝霧』『夕霧』『天霧』
『五月雨』『漣』『涼波』『親潮』『黒潮』『満潮』
『夏潮』『早潮』『旗風』『朝風』『高波』『大波』
『村雨』『春雨』『夕立』『有明』『雷』『曙』

うはw、確かにミサイル防衛成立しねぇw

>>719
アメが出てくるまでが見ものなんですよ。それに>>717も書いてるでしょ、最初で最後の艦隊決戦、って
                                           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

721 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 00:33:56 ID:???
しらね、くらま、それに潜水艦数隻あたりか自衛艦で残るのは。


ただ、護衛艦が旧式艦だらけになってもP-3CとF-2による艦艇虐殺ショーは変わらない
わけだし・・・

722 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 00:47:30 ID:???
>>720
 海保はどうする?たしか「ひりゅう」とか言う消防艇とか色々あったはずだが。

723 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:13:52 ID:???
>>722
ワロス

空母装備の海保かぁ、それなりに萌えるな

724 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:17:42 ID:???
>>722
そこまでいくとまずいんジャマイカ?
海自と海保で同名の船なんてざらにあるし、そのばあい同じ船が二隻になる、とかおかしなことになるし・・・
それに『飛龍』クラスまで行くと某火葬戦記よろしく今度は米軍に目を付けられそうな希ガス

725 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:20:18 ID:???
空母あっても艦載機を運用できる人材がどれだけいるんだ

宝の持ち腐れ以外の何者でもない状態にならんか?

726 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:27:56 ID:???
>>725
どうせ火葬戦記なんだから前大戦生き残りパイロット採用、ぐらいやっちゃったらどうだ?
90〜100歳くらいの熱血ジジイが点滴たらしながら零戦や九七艦攻を操って・・・うはwテラ燃エス

727 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 02:20:47 ID:???
飛竜から雀蜂は飛び立てんぞ

728 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 02:58:14 ID:???
海保には大和と武蔵もあったろwww

729 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 03:56:19 ID:???
>>727
飛竜は陸軍の重爆じゃね?
あれ?重爆も飛龍だっけ?

>>728
海保テラツヨスw

730 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 05:59:43 ID:???
爺さんは皆ボケてるから、艦載機で徘徊したりする壮絶な仮想戦記になるな。
当然、階級は要介護認定の級で決まるんだろ?

731 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 06:19:50 ID:???
大丈夫だ、海自にはこの日のために「はりま」という名を語った音響測定艦が(w

732 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 09:14:07 ID:???
おもしろいかも!
小説的にはそうだな、
「やまと」と名づけれらた新型イージスがお披露目の日がプロローグ
んで「大和」といれかわってる、と。

これなら企画書次第ではいけるかもな(笑)

733 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 10:01:06 ID:???
巨費を注ぎ込んだイージス艦が大艦巨砲主義と入れ替わって
茫然自失の現代
なけなしの資源を工面して作った旗艦が使い道のわからない
道具だらけの駆逐艦と入れ替わって憤慨する過去

734 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 10:48:56 ID:???
>>732-733 超次元大戦by橋本純。

735 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 11:20:31 ID:???
>>232-234
そこで『大和』とか出てくると魔改造されるのが目に見えてるから萎えるんだよ。
>>217の面白いところは『愛宕』とか『金剛』とか余りにも手を付けづらい艦艇が出てくるって事、
>>220見てる限りじゃ近代兵器搭載に改造するにも簡単な工事で終わるものがなさそうだし、
『千代田』級空母なんかどう頑張ってもヘリぐらいしか運用できない。ここらへんのしょっぱさがミソ

さらに言うと海保も入れ替わって『大和』とか『飛龍』とか使える旧式艦が大活躍してるのに、
その背景で海自の重巡&駆逐艦部隊が苦戦してる・・・とかだったらなおしょっぱくてイイ希ガス

736 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 11:27:07 ID:???
そして気づいてみれば世界中の海軍の艦が入れ替わってる罠(w

737 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 11:45:12 ID:???
>>736入れ替わった先のソ連海軍が原潜艦隊やグツネツォフやキーロフ級
手に入れたら思いっ切り戦争になっちまう気がする。


738 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 12:54:36 ID:???
>>737
原潜は大丈夫じゃないか。大祖国戦争の激戦地か、無味乾燥に番号がついてるだけだし。

739 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:07:54 ID:???
>>737
いや、それ以前に『原子力』をWWUレベルの乗組員で運用するなんて…しかもソ連で
チェルノブイリの惨劇の何倍の被害が出るか分かったものじゃないような、と言うかメルトダウンさせて地球に穴空きそう

740 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:39:26 ID:???
海自が人手不足で大型艦を腐らすのが目に見えるようだ。
大和級一隻動かすのに一個護衛艦隊の定員潰しても足りない。
さらに地方隊に至っては元々定員の六割で船を動かしてる。
不人気で万年欠員の自衛隊には荷が重すぎる

741 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:19:15 ID:???
>>740
確かに、幾ら改装して様々な部分を自動化しようと『大型』である以上運用には人がいる
でも見たいよな、魔改造大和、主砲はロマンと時間節約の為撤去しない方で

742 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:30:36 ID:???
大和乗組員が同じイニシャルの現代人と入れ替わるとか

743 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:38:17 ID:???
太平洋戦争開戦直前の1941年12月1日

謎の閃光とともに,連合艦隊の全艦艇がその同名の初代艦になっていた
戦艦「扶桑」は,日清戦争を戦った甲鉄艦に,空母「鳳翔」も明治の砲艦に

ほとんどの艦艇が旧式化している中,まったく変化していなかったのは
大正以後に整備が始まったイ号以下の潜水艦群だった・・






だが,異変が起きたのは日本だけではなかった



744 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:05:21 ID:???
確かヤンキーの空母は伝統の艦名を引き継いでたな。
エンタープライズとかワスプとかホーネットとか。
戦艦も巡洋艦も軒並み旧世代化。
残るのは……潜水艦と駆逐艦とヨークタウンにレキシントンにサラトガ?

……それでも日本勝てねぇorz

745 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:23:42 ID:???
あれ?ざっと調べただけだけどそれだと重巡はかなり残らない?
『古鷹』『青葉』『衣笠』『妙高』『那智』『羽黒』『足柄』『三隈』『熊野』は初代だから十分戦力になると思われ

746 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:29:38 ID:???
というか,第一航空艦隊は「赤城」を欠するだけで
「加賀」「飛竜」「蒼竜」「翔鶴」「瑞鶴」の5隻が揃ってる

747 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:50:39 ID:???
うむ、他にも
戦艦
『榛名』『霧島』『山城』『伊勢』『日向』『長門』『陸奥』
空母
『加賀』『瑞鶴』『隼鷹』『飛鷹』『祥鳳』『瑞鳳』『龍鳳』『大鳳』『信濃』
『大鷹』『雲鷹』『海鷹』『神鷹』
軽巡
『球磨』『多摩』『北上』『大井』『木曾』『長柄』『五十鈴』『阿武隈』
『名取』『由良』『鬼怒』『川内』『神通』『那珂』『夕張』
駆逐艦
峰風級全艦、『旗風』『朝凪』『睦月』『望月』『夕月』
吹雪級−『狭霧』『天霧』 白露級−『五月雨』『涼風』
朝潮級−『大潮』『満潮』『荒潮』『朝雲』『山雲』『夏雲』『峯雲』
陽炎級−『黒潮』『親潮』『早潮』『夏潮』初風』『雪風』『嵐』『萩風』『舞風』『秋雲』
『巻雲』を除く夕雲級全艦、秋月級全艦

が残るからなんとかやりくりできそうな希ガス

>>746
調べたら『飛龍』『蒼龍』『翔鶴』は二代目らしい。初代はどんな船か知らんが・・・

748 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/28(月) 00:02:12 ID:???
加賀は戦艦に戻るんではないの?

749 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:35:13 ID:???
よろしい、ネタを投下する。

舞台は少し先の未来。
アメリカはミサイル防衛のため、ミサイル発射監視とレーザーによる破壊システムを搭載した
人工衛星網を世界中に展開する。
んでシステムの暴走により、高度5000m以上の飛行物体はすべて衛星レーザーで撃墜。
・・・・あ、仮想戦記じゃなくてSF


750 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:37:49 ID:???
つ七都市物語

751 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:58:34 ID:???
第七の空母

752 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:28:52 ID:???
>>751
中国があげたレーザー衛星が暴走して以下略だったな。
なにをやりたかったんだ中国人‥

753 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/11/28(月) 05:44:14 ID:???
「蒼龍」:初代は海軍にメンテナンスと運航が任されてた宮内省内海御召船・蒼龍丸 
「そうりょう」って読むらしい。

「飛龍」:初代は小倉藩がイギリス人から輸入した輸送船を官軍が徴用したもの。
「ひりょう」って読むらしい。

「翔鶴」:初代は幕府御用船を官軍に編入したもの。
あと途中で計画中止になったけど鳳翔型(改鳳翔型とも)の二番艦が「翔鶴」になる筈だった。

754 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 09:30:32 ID:???
あと『信濃』は、バルチック艦隊を発見した船(仮設巡洋艦?)がある

もっとも、開戦前には大和級は1隻も完成していないが

755 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 10:48:04 ID:???
>754
待て、その船は戦後まで現役だぞ

756 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 15:29:38 ID:???
信濃丸と信濃の差も付かないなんて幾らなんでもネタにあふだろ

757 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 21:32:04 ID:???
>>754
信濃丸は太平洋戦争後も1951年までしぶとく生き残っていましたがなにか?

758 :サヨ@犬隊長:2005/11/29(火) 00:19:34 ID:???
そういや、リアルで投稿した仮想戦記が引っかかりもせずにあっさり落選した。
今見返すと恥ずかしいネタなので、ここにはさらせないけども。

>752
静止衛星軌道じゃなくても静止衛星を存在させられる技術力誇示。
・・・って、ありえねー!!

759 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 07:17:06 ID:???
>749
飛行機を出したくないのなら、内燃機関がない世界というのもあるぞ(w

760 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 10:01:57 ID:???
残念ながら内燃機関がなかろうと滑空機&人力動力で飛行機は存在できる。

761 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 16:31:24 ID:???
でもまあ、軍事的に役に立つような代物にはならないと思うぞ。

762 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 16:56:35 ID:???
国を挙げての鳥人間コンテストになりそうだなw

763 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 17:20:35 ID:???
ガレー船みたいに二列に並んで足漕ぎしてるB-29が思い浮かんだ

俺もうダメぽ orz

764 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 19:49:40 ID:???
1941年11月、あくまで戦争を拒否する昭和帝の強硬な主張により日本はハル・ノートの受諾を決定。
しかし、それを快く思わない者たちが天皇の退位と対米戦争を主張する。
一方で、対米戦争に勝機なしと見なす層はあくまでも昭和帝と政府を支持。
両者の対立は日本を二分する激論となり、ところどころでは小競り合いも発生。

海軍の多くは昭和帝派、陸軍の多くは対米戦争派の色を帯びるが、それぞれに逆の勢力に近い者たちもおり、
さらにソ連と合衆国の干渉により事態は複雑を極め、日本国内はついに内乱の様相を見せ始める。

主人公は同郷の中学出身の三人の若者。
一人は東大を卒業して内務官僚になり、一人は海軍の、もう一人は陸軍の士官になっている。
主義主張の違う彼らは親友同志でありながら時に敵対し、時に協力しつつ、
どうすれば日本の将来がよりましなものになるのか考えつづけ、もがきつづける。

ハル・ノートの受諾は果たして英断だったのか、あるいは歴史上の大失策だったのか。
日本がハル・ノートを受諾した世界の昭和20年までを、若者たち目から描く地味な架空戦記。


765 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/29(火) 21:08:53 ID:???
>764
外務省が真面目に働けば、戦争なんかなかったわけなのだが・・・

766 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 21:52:57 ID:???
ネコの餌係もつとまらないような輩に、何を期待しておいでですか?

767 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/29(火) 21:56:22 ID:???
>766
猫の餌係りも務まらないような輩に外交を任せたのは、一体何処の馬鹿ですか?

768 :名無し三等兵:2005/11/29(火) 21:57:45 ID:???
ネコの餌なら務まるかも知れません

愛猫家にはお勧めできない。

769 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 00:00:02 ID:???
>>767
少なくとも俺じゃない

770 :サヨ@犬隊長:2005/11/30(水) 00:31:34 ID:???
猫すらまたぐよ。・・・て、どういう会話が続いているんだ。

771 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 00:43:03 ID:???
俺のせいでもないぞ

772 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 16:45:24 ID:???
俺だって違うよ

773 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 16:55:49 ID:???
>>768
なあに、かえって免疫力がつく。

774 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 17:02:11 ID:???
だが心配のしすぎではないか?

775 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/30(水) 17:09:59 ID:???
>770
ハルノートが云々かんぬんが焦点なら
まともな外務省→日華事変解決で終わりだと変則的に主張してみた次第であります

776 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 19:57:59 ID:???
タイムスリップ物で使って欲しいギミック

タイムスリップして過去に来てしまった自衛艦
すったもんだの末過去に干渉する事を決め歴史を変える一弾を放った瞬間
元の時代に再び戻ってしまう。
だが主人公が前方甲板から見たのは彼らが旅立った現代ではなく
彼らの干渉により違った分岐をしたパラレルワールドであった。
これからの行動を検討すべく集まった乗組員達のうち後部甲板を
見た者は彼らのいたそのままの世界だったと言う。
確かめるべくそちらにまわると前方甲板から見たのとは別の
地上の様子が見える、どうやら艦は別時空の狭間に挟まっているらしい
じゃあ艦内を通らず前方甲板に移動するとどうなるか?
試しているうちに艦は消失しどうやら別時空の方に吸い込まれたらしい。

って終わり方だとそれまでの過程にかなり無理があっても突っ込む気も
起こらなくなったりしないかな?

777 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 21:27:36 ID:???
うはwwなんか怖くなるプロットですね。


>>764-775
え〜と、てことは要約すると
マトモな外務省を作る為の仮想戦記ってこと?

……滅茶苦茶難易度の高い注文だな

778 :名無し三等兵:2005/11/30(水) 23:02:49 ID:???
日本の外務省を良くするんじゃなくて
外国の外務省を悪くする方が簡単そうだねぇ

779 :サヨ@犬隊長:2005/11/30(水) 23:31:22 ID:???
>776
オチまで行かずに、タイムスリップした別々の世界を行き来できる自衛艦という発想を
うまくSF的に展開すれば、新味のあるタイムスリップ架空戦記が作れるかも。

>778
それは世界大戦の落とし所すら決まらず、ホットウォーが始まる最悪な未来の予感が。

780 :名無し三等兵:2005/12/01(木) 01:01:09 ID:???
>>779
そこで全世界の軍人達が一致団結するわけですよ
「外交官なんざ要らん」って

対する外交官は世界同時外交革命を目指して国際組織を発足
恫喝や甘言を駆使して軍人連合の切り崩しを謀る

って訳ワカメ orz

781 :名無し三等兵:2005/12/01(木) 01:48:41 ID:???
>>777
「非戦〜解放の戦斧〜」がそれに近いんじゃあるまいか。

782 :俄将軍:2005/12/01(木) 20:36:58 ID:???
>>780
本邦の自衛隊制服組が、首相や、防衛庁長官から、切り離されていることから
すれば、などと。

783 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 08:18:24 ID:???
超本格派火葬戦記「ベッカムに恋して」

米国の仲介によりフォークランド紛争が起きなかった世界。

その結果……

・サッチャー首相(英国)の改革が少し遅れる
・ガルチェリ将軍(アルゼンチン)の失脚が少し遅れる
・英国をモデルにした日本の金融ビッグバンも少し遅れる
・エグゾゼがあまり売れない
・世界の軍艦が燃えやすいまま

ラストシーンでは、フォークランド諸島(マルビナス諸島)出身のサッカー選手が、
ワールドカップ決勝でイングランド代表と戦い、
「あのとき起きなかった戦争のやりなおしだぜ」の名台詞を決める

784 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 09:17:32 ID:???
題名から推測すると、フォークランド出身のサッカー選手がベッカムとサカるわけだな。
同性愛巨編ですね。

785 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 14:22:25 ID:???
女性選手が男子に混ざって出場したと思いたい・・・・

もしくはふたなrくぁwせdrftgyふじこlp;@

786 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:24:39 ID:???
 2006年、海賊被害は世界で拡大の一途をたどり、ついに東シナ海でも日本や
中国のタンカーがシージャックされるようになり、救助に向かった巡視艇との
戦闘も発生、海上保安官に犠牲者が出た。そして、海賊の裏に強力な指導組織と
国家規模の支援の影がちらついていた。これを受け、日本政府は救難・捜索、近海
警備が専門の海上保安庁では対処できないと判断、海賊・密輸などの取り締まり、
国境の警備を主任務とする国土警備隊を発足させた。彼らはさっそく行動を開始し、
やがて海賊の本拠地がフィリピンにあると判明し、拠点の破壊に向かうが…

警備隊の主力哨戒艇は改「はやぶさ」級でSSM―1を取り外し、96式多目的誘導弾と
RAM共用のVLSを設置、同時に76ミリ主砲から20ミリガトリング砲に改装されて
います。警備艦(DEのお下がり)1隻と改はやぶさ2隻で1フォースが結成されて
います。石油プラットフォームを改造した前線基地もあり、そこで指揮管制が
行われます。

787 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 21:40:12 ID:???
>>786 米海軍だが、<アマンダ・ギャレット>の現在最新刊が戦力組成まで含めてほぼそのネタだ。
大日本帝国海軍の秘密地下要塞軍港を乗っ取って、万全の守りを固める海賊を叩く秘策とは…!(ネタバレにつき、メル欄に検索ワード)
正直アレを上回るのはなかなか難しいと思うぞ。

788 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:37:12 ID:???
>>787
はい、まさにその通りです。
「カニンガム」シリーズと「国境警備隊ハマーへッズ」両者から
着想を得た…というか、まんまその日本版ってな感じです。

言い訳だけど、はっきり言ってありとあらゆるネタがどこかの作品で使われてる悪寒。
日本独特のものとなると、「撃てない自衛隊・警察」くらいしかないし、それすら使い古されてる。

789 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 00:48:20 ID:???
大丈夫。日本人は同じネタを何度も何度も繰り返し楽しむという嗜好があるから。
水戸黄門の印籠みたいな―――。
したがって使い古されたネタでも魅せ方次第でどうとでもなるよ。

790 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 02:11:30 ID:???
20XX年
ついに始めての女系の天皇が誕生した。
しかしそれと同時に一部の地域が傍系にいた男系の天皇を
立てて独立を宣言、現行政府はこれを認めず
日本は再び混沌の時代を迎える事となる。

県ごとにどちらか派に分かれていて
日本がまだらになってたら色々ネタが出来そうだ
壇ノ浦と関が原で同時に戦闘してたり……

アメリカその他は日本国内の問題だからと直接は首を突っ込まない方向で……

791 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 02:52:43 ID:???
で、本来なら鎮圧にあたるべきはずの警察や海保・自衛隊も群雄割拠状態になるわけですな?
各地方隊ごとに速射砲を乱射しあう護衛艦部隊、所属基地ごとにドッグファイトを繰り広げる戦闘機、
県境付近の国道、高速道路上でにらみ合う戦車部隊・・・

で、どう対処したら良いのか判断できない東京の首脳部、っと

792 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 05:53:14 ID:???
>>790-791
関東万歳!!!!

これなんかどう?
群青の空を越えて
http://www.light.gr.jp/light/products/gunjou/

793 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 10:06:24 ID:???
>>792
同志、エロゲ板に帰ろう…
っていうか、これに限らず何で近未来物では東アジア共同体(しかも日本主導)
がポコポコ誕生しちゃうんだろうか……

794 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 10:58:35 ID:???
>>793
アジアの大きな変化ってのを見せることで、あ〜時代は変わったんだって思わせるため?
まぁ実際の東アジア共同体は中国様のものになりそうでやる気nil


795 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 15:47:41 ID:???
何だよ、せっかく投下した仮想戦記プロットよりネタに走るのかよ。

796 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 17:50:00 ID:???
天皇二人で国家分裂ねえ
その内実際に出てくる気もするが……
ありえる話だし

797 :俄将軍:2005/12/03(土) 18:30:20 ID:???
>>796
国家分裂も、南北朝と異なり、女系方は、天皇といえるのだろうか、などと。

これこそ「革命」ということになるのか。

798 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 18:42:41 ID:???
今のご時世じゃ「皇室割れてるんだって」「あっそ」で終わりそうな希ガス
別に象徴は一つじゃなきゃイカンて事もないしな

ああ、とち狂った男女同権論者辺りからは女性の天皇も併設すれとか出る鴨w

799 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 19:22:48 ID:???
女性の天皇って…大昔にいなかったか?

800 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/12/03(土) 19:39:33 ID:???
>>799
今回問題なのは「女系」の天皇なのがまずいんじゃなかったっけ?

過去の女性天皇は、父親が皇族、だったけど
今回のは母親が皇族、でも皇位継承権アリ、って事になるのが問題視されてたような。

801 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 20:39:23 ID:???
>>800
ずっと「父親が皇族」でやってきたんだよな。
女性天皇自体は何人かいるが。

802 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/12/03(土) 21:06:12 ID:???
父親になれる皇族なんて残ってないでしょ

旧皇族なんてヘたれたこといったら、全国の源さんや平さんも同列だよ

803 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 22:02:42 ID:???
>>793
 アメリカがしゃしゃり出てきて当事者(日本)を無視して決着をつけるなんてことにならない様にだろ。


804 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 23:14:09 ID:???
つ中里融司「黎明の戦女神」

805 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 23:35:36 ID:???
それなんて熊沢天皇?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E6%B2%A2%E5%A4%A9%E7%9A%87
熊沢寛道(くまざわひろみち、1889年12月18日 - 1966年5月11日)は、太平洋戦争、無条件降伏後に
正統な皇位継承者を主張した自称天皇たちの代表的存在である。大延天皇。
熊沢家は足利氏に帝位を追われて尾張国時之島(愛知県一宮市)に隠れ住んだ南朝の後亀山天皇の子孫で
南朝9代目天皇である熊野宮信雅王に始まる家である、と主張している。
熊沢寛道の父、熊沢大然(くまざわひろしか)は既に明治時代に南朝皇裔承認の請願を行い、認められていた。
父の死後、熊沢は南朝第118代天皇としてひそかに即位したという。
昭和26年(1951年)、東京地方裁判所に「天皇裕仁は正統な南朝天皇から不法に帝位を奪い
国民を欺いているのであるから天皇に不適格である」と訴えでて「皇位不適格訴訟」を起こすが、
「天皇は裁判権に服さない」という理由で却下されてしまった。
その後ほとんど世間から忘れ去られていった熊沢は、支持者の家を転々としながら活動を続け、
政治団体の設立ももくろんだが失敗。1957年、尊信天皇に自称天皇を譲位し法皇を自称するようになり、
1960年の総選挙では日本共産党の神山茂夫の支持を表明した。1966年に東京板橋で、膵癌のため死去。
その死のニュースは外電に配信されたが、もはや記事に取り上げる海外のマスコミは存在しなかったという。


806 :サヨ@犬隊長:2005/12/04(日) 00:23:39 ID:???
>801
どちらにしても十数代あたりで2回ほど途切れているんだけどね>血筋
神武天皇なんて、モデルはいたとしても、そのままの存在が実在したはずもない。

807 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 01:51:07 ID:???
>806
傍系に移ったんじゃなかったっけ?

808 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 02:00:35 ID:???
本土決戦のドサクサの中で昭和帝が行方不明になり、
松代に逃げ延びた連中が高松宮を擁立して抗戦を続けていたら
米軍占領下の西日本に昭和帝が現れて結局東西分裂、
ってネタは何処かで見たような気がする。

809 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 05:45:26 ID:???
旧皇族を復位といっても、かなり系譜が戻ってしまう(7代だっけ?)からなぁ

>808
さらに秩父宮、三笠宮も別勢力に擁立されて日本4分割とか

810 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 12:01:28 ID:???
どさくさにまぎれて江戸城の地下からよみがえった徳川慶喜が関東を制圧

811 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 12:49:11 ID:???
>>810
慶喜タソは静岡で隠居したんジャマイカ?
なんで江戸城の地下から黄泉帰るねんw

812 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 14:09:32 ID:???
>>808
内田の「レイド・オン・ジャパン」だな

813 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 19:34:33 ID:???
1941年12月7日、硫黄島の隣に蓬莱島が出現。

814 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 19:35:13 ID:???
もとい、宇津帆島だったか。

815 :サヨ@犬隊長:2005/12/05(月) 00:17:18 ID:???
>807
部族間の政略争いで丸ごと別の部族が大王になった。
そして後で繋がっているように記録を書いたんだとさ。
昔の本で読んだ知識なので、今では別の学説が有力かもしれないけど。

>813
それは鋼鉄の虹とかが出来そうな勢いで。

816 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 00:39:54 ID:???
>>815
序盤は複数王家を縦に繋いだって説があるよな

神武が東征してるのに更に応仁だかが東征してみたり、
あまつさえ西からの侵略と戦ってみたり、
大軍勢率いた三代後に小軍勢率いた大君が前線に立ったり

なんかザッピングの小説みたいw

817 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 00:44:23 ID:???
>>816
大化の改新あたりまでは天皇家は「諸部族の盟主」に過ぎなかったわけで…
乗っ取られても不思議ではない。

818 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 05:39:33 ID:???
ならばいっそ最初から天皇というものが存在しない日本

・・・どこまで変わるか判らないのが問題だが

819 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 07:07:30 ID:???
現在の天皇家がなくなって相当する一族(日本国王とか)がいるだけだな

820 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 07:22:00 ID:???
じゃ、日本共産党の活躍で人民革命を成し遂げた日本なら?

821 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 08:08:41 ID:???
縄文時代から改変している壮大な本格仮想戦記

群青の空を越えて
http://www.light.gr.jp/light/products/gunjou/

822 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 10:58:28 ID:???
>>819
楠正成の子孫とゴダイゴ天皇のガンダーラ王国を語っていいですか?

823 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 11:13:20 ID:???
>822
それを言うなら安徳天皇は実は生きていてというパターンの方が(w

824 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 11:35:22 ID:???
半魚人として復活。

825 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 13:39:43 ID:???
アンチョビー?

826 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 14:44:38 ID:???
あんとく様お許しを!!

827 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 22:19:42 ID:???
>>818
ラバ空?

828 :俄将軍:2005/12/05(月) 23:26:19 ID:???
男系天皇を維持するために、クローンで乗り切るというのは、不敬ということ
になるか否かは別として、クローン間での争いも、「サムライ7」的世界と
いうこともあるのあろうか、などと。

829 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 23:38:43 ID:???
一夫多妻に戻せば良いと思う

ただまた子供が全員女という悪夢がw

830 :名無し三等兵:2005/12/06(火) 06:36:44 ID:???
最後の手段として性転換手術をすればw

831 :名無し三等兵:2005/12/06(火) 06:44:07 ID:???
いっそのこと公募でw

832 :名無し三等兵:2005/12/06(火) 13:55:06 ID:???
ムネオが立候補したりして。

833 :名無し三等兵:2005/12/06(火) 18:57:08 ID:???
>831
つノッティングヒルのナポレオン

834 :サヨ@犬隊長:2005/12/07(水) 01:38:43 ID:???
>820
逆に共産主義が弱体化した世界の日本とか。
第二次世界大戦で天皇制が廃されなかったのは占領を楽にし、来るべき共産主義国家との対決に備えるため。

だから、共産主義の力が弱くて占領後の政治に天皇がいても意味がないと米国が判断する世界なら、
天皇家は消えるはず。

・・・って、この状況でマジネタに近いの書いてるの僕だけ?!Σ(´Д`)

835 :名無し三等兵:2005/12/07(水) 01:49:41 ID:???
気付いたかね? 明智君w

836 :名無し三等兵:2005/12/07(水) 10:15:04 ID:???
・北海道 アナスタシア女帝の統治する復活ロシア帝国。
     プリンセス・エカテリーナ(11歳)が超絶美人の為亡命する日本人続出。
     ただし、プリンセスのロシアタイマー発動と共に滅亡だ!
・東北〜北陸、中部 高松天皇の大日本帝国 やる気は一番低い。
・関東 江戸城の地下からよみがえった徳川慶喜が君臨だ!
     ゆけ! 江戸城ロボ!
・東海 ガンダーラ王国
・近畿以西 昭和亭ニッポン バックに米軍が付いてるが、米軍は朝鮮戦争で大忙しだ!


837 :俄将軍:2005/12/07(水) 22:38:59 ID:???
>>834
男系天皇を絶やすことで、天皇は、実質的に、廃絶するということに。

移民の大量導入で、日本の乗っ取りは、完了するのですね。

21世紀の仮想戦記は、本邦の植民地からの独立戦争ということになるのか。

838 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/12/07(水) 23:01:54 ID:???
男系なんて皇太子様が頑張らないと早晩絶えるのですが・・・

旧皇族?全国の源さん平さんも旧皇族ですので、それは只のロジックかと


でも、大陸からの独立戦争は見てみたい

839 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 05:25:24 ID:???
>836
北から出してみたが、途中でネタが切れたと思う分割だな

840 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 09:34:21 ID:???
東北は戦意だけは戊辰戦争の敵とばかり無駄に高そう

で、あの頃は何も悪いことをしていなかった大阪を叩いて
薩摩や長州は叩かないとかになる

841 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 13:47:24 ID:???
飛行機事故から生還した軍需相フリッツ・トート。
しかしもはや軍需省に彼の居場所はなかった。
軍需相の座をシュペーアに奪われ、肩書きだけの閑職に回された男の
孤軍奮闘の戦記。

「窓際のトートちゃん」

842 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 15:58:33 ID:???
陸上戦艦ラーテが活躍する物語

843 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 20:11:00 ID:???
ラーテでは陸上戦艦大和には勝てないよ・・・

844 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 20:34:25 ID:???
陸上戦艦大和の設計図が世界中に漏洩してだな、列強各国が
46cm砲を搭載した陸上戦艦を作るんだよ。
ドイツ大和の名称がラーテってわけさ。

845 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 21:03:24 ID:???
>>842 荒鷲の大戦。

846 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 21:39:10 ID:???
>>844
当時の日本じゃ使うチャンスないよ……

847 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 21:42:42 ID:???
「レイザーラモン戦艦HG大和」というのを思いついたのだが、どんな話なんだろうか。


848 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 22:44:03 ID:eta6ozLs
>>847
真珠湾攻撃に失敗するも、善戦に善戦を重ねようやく講和の糸口が見えたときに
講和を良しとしない反乱軍に乗っ取られた「レイザーラモン戦艦RG武蔵」と相撃ちになるお話ですよ。

849 :名無し三等兵:2005/12/09(金) 02:52:54 ID:???
>>847
フーと汽笛を鳴らしながら
前後に微動する陸上戦艦、
稼動すると痛みが激しいので
戦場までばらして持っていきその場で組み立てられる。

そんな陸上戦艦が世界中で大人気になる話

850 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 09:46:59 ID:???
マジレスだけど、陸上で戦艦みたいにするには、どうしても列車砲もどきの
線路上の移動物体しか思いつかない。

851 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 17:24:58 ID:???
Vガンダム 見て下さい

852 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 20:05:09 ID:???
ハウルの動く城 見てください

853 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:21:12 ID:ZJLLYATj
数兆台のT72神に支えられて動き出す無敵の陸上戦艦ソビエト連邦

854 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:36:10 ID:???
おかしいですよ!カテジナさん!!

855 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/12/10(土) 21:41:24 ID:???
おかしいのはネネカ隊あっさり全部殺すおまえだウッソ!
一人くらい生かしとけ!

856 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:46:47 ID:???
そんなの汚い!卑怯ですよ!消えてください


857 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 00:49:05 ID:???
強度偽装戦艦大和。
第四艦隊事件が起きなかった日本で(r
風度5強以下で倒壊する恐れの(r

858 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 01:05:45 ID:???
風度5強って何だよw

859 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 05:42:42 ID:???
それよりもアスベスト被害で乗員が全滅というオチが先に(w

860 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 09:11:26 ID:???
でもやっぱり陸上で戦艦程の構造物を走り回らせるくらいの技術があるとしたら
その上に大砲なんか乗せるより都市踏み潰して歩くほうが効果的なんではないだろうか

861 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/12/11(日) 14:58:42 ID:???
艦橋が風力5で倒れたら出航できないんジャマイカ?

862 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 15:25:29 ID:???
でもまあ、第四艦隊事件と絡めて、偽造問題ぜったいやるだろうな、某ジョージが(笑)

863 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 17:50:32 ID:???
独が西部戦線ではなく、東部戦線で1944年末の大攻勢を開始。時を同じくしてスターリンが暗殺され、大混乱のうちに独軍は一定の成果を上げる。

すまん、たまたま思いついただけだorz

864 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 01:15:10 ID:???
>>863
最終的に米軍がベルリン到達しそう

865 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 14:18:22 ID:???
戦後世界にとってはその方がいいような。

866 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 23:41:05 ID:???
そこまで絶望的になっちゃったらそびえとは
核で道路舗装しながらJS戦車だかT72神なだれ込ませるカモ

867 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 01:53:58 ID:???
原子力戦車大活躍(北も南も)な朝鮮戦争のほうが現実度高そう

868 :867:2005/12/13(火) 01:56:12 ID:???
すまん、脳が寝不足のようだ

869 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 14:03:50 ID:???
ドイツが統一されたままでポーランドも西側なのかな?
あと、この場合対日参戦はどうなるんだろう。

870 :名無し三等兵:2005/12/14(水) 07:02:07 ID:M6hqaDlf
思いついて作った割には面白そうでつな

871 :名無し三等兵:2005/12/14(水) 19:50:29 ID:???
陸上戦艦が活躍しそうな歴史の改変。

陸上戦艦って全くの絵空事ではなく、もしかしたら実在する兵器が
史実以上の働きをしてくれていたら有用性を認められていたんじゃないかと
想像してみるテスト。
第一次世界大戦にすでに登場していた重装甲地上攻撃機ユンカースJ.1
史実では軍からあまり期待されていなかった故に思い出されるような大活躍
はしていないが、連合軍の戦車に対し絶対的に機動性に富む事に目をつけて
スツーカ並みの大活躍をしていたとする。戦後各国は類似する兵器に手をつける。
一方、ロシアの赤化を嫌ったロシア人技師はアメリカで戦車と攻撃機の
長所を併せ持つ新兵器としてツァーリ戦車の発展型の開発を進める。
おりしも不景気と軍縮ムードの中でいくらかの試作車を売ることができた
のみであったが、スペイン市民戦争において通常の戦車は市街戦に不適応で
あることを露呈したのに対しその頃には地雷原をも踏み越える程の強靭な
ローラーを装備していたツァーリ戦車は立てこもった歩兵を防御陣地ごと
踏み潰す大活躍を見せる。かくして騎兵戦車、軽戦車は時代遅れと見なされ
イギリス、フランス、ソ連はそれぞれ多砲塔の巨大ツァーリ戦車を装備するに至る。
かくしてソ連の重ツァーリ戦車はフィンランド国境を超え、街道の怪物と
あだ名され、独ソ線でこの怪物に対処できるのは88mm対空砲の水平射撃のみである
と思い知らされたドイツは最大装甲圧100mm連装88mm砲塔を前後に備えた
電動ツァーリ戦車ドレッドノートを前線に投入する…

872 :名無し三等兵:2005/12/14(水) 22:30:14 ID:???
多宝塔戦車は好きだ。

873 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 03:11:13 ID:???
その前に日本軍は幼児のティンコのような戦車をどうにかせなあかんやん…

874 :サヨ@犬隊長:2005/12/15(木) 04:07:12 ID:???
思いきって日本は戦車を作らない。
技術や資源に見合った装甲三輪車のような小型戦闘車両を作り、
多砲塔戦車達の合間を縫って弱点に肉迫するという方向でどうだ?

・・・ヴィナス戦記か。

875 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 09:35:48 ID:???
装軌車両は何故存在するのかと言う根本も判ってないのがグンオタやってるのか・・・

876 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 09:53:51 ID:???
星野マンガに未来の砂漠化した世界で軍艦を偽装した巨大戦車が出てくるのが
あったな。陸上戦艦を出すのならSFかトンデモ系でないと無理な気が。

877 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 18:00:23 ID:???
つ 多脚型陸上駆逐艦

878 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 21:03:56 ID:???
>>877
それ、ゾイドって言わんか?

879 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 21:33:30 ID:???
>>878
いや、昔の人的には多脚兵器と言えば「クラブガ……

880 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 22:06:50 ID:???
クラブマンハイr(以下略

881 :サヨ@犬隊長:2005/12/16(金) 01:45:45 ID:???
>874
自己レス。そもそもチハタンからして同時期の海外戦車に比べればプチもいいとこだよねえ。

>875
いや、みんな多砲塔のダメさは知りつくした上で書いていると思う。

>876
機神兵団ではエイリアンが超技術を駆使して多砲塔戦車を作ってたなあ。
「どう考えても非合理的だがエイリアンのやる事だからしかたない」ってなノリで。

882 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 07:51:14 ID:???
>874
歩兵に強力な対戦車兵器を持たせれば戦車は要らんという発想?

・・・たとえチハタンでも人間よりはずっと頑丈。これが戦車の意義だ。

883 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 10:47:40 ID:???
チハだって一応登場当時は世界一流の戦車なのに・・・・

惜しむらくはそれをずーっと使い続けた事にあるわけで

884 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 12:32:47 ID:m6wIjrQb
>>881
著しく技術が劣ってる相手をいじめるっていう用途ならそう悪くないようなきがしなくもないが。
装甲も砲も単砲塔戦車よりしょぼくならざるを得ないっていうのがデメリットなわけだし。
相手の砲力に比べて異様に大きい装甲を積んだり、同じようにオーバーキルな砲をつむよりは
必要十分な砲をいっぱい積んだほうが便利だと考える異星人がいてもおかしくはない。

……それでも単砲塔戦車をたくさん作った方がマシか。

えーと、例えば異星人の先遣部隊とかで、人的資源が少ないためにコンピュータ化した多砲塔戦車を投入したとか!
無人戦車を作れるほど賢い人工知能は宗教的戒律から禁止と言うことで。

885 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 12:48:30 ID:???
WW1がもう少し長引いて戦車戦が派手に行われた世界。ロンドン条約、
ワシントン条約で「戦車砲の口径・砲身長、保有台数」の上限が決められた。
しかし戦車の重量制限が無かったために、各国は50ミリクラスの主砲を
複数搭載した戦車の開発を加速する…

ってのはどうよ。


886 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 17:40:51 ID:???
>>863 うまくいくのかな?

887 :>>871:2005/12/16(金) 21:51:10 ID:???
改変案

第一次世界大戦はそれまでの巨大帝国が肩を並べる状態から
一時的に小国が割拠するナショナリズムの時代を生み出した
こういった国家の中枢機能を直接攻撃し短期間に勝利を収めるためには
機動性に富んだ戦車とそれに随伴する器械化された歩兵と言う思想は正しい。
ではそうでない世界が発生していたら?
第一次世界大戦中にロシアで起こった共産革命はロシアの大半とオーストリア
ハンガリー帝国の大半を赤化する。大きなモメンタムを持った共産革命の波は
強力に世界に波及する兆しを見せこの時期に至りドイツを共産革命の防波堤と
すべくうやむやな形で停戦をした。この後軍隊の役割は外部の国家との衝突から
国内の左派分子の弾圧を中心とした物に変わっていく。

要は戦車戦を主目的とするのではなく暴徒鎮圧や反政府勢力の拠点となってしまった
都市への示威行為を主とするのならタイガーやJS−3のような戦車より
イスラエルのD-3ブルドーザーのような物の方が適しているのではないか
と言う考え。地形に隠れるのではなく四方の暴徒を見渡し火炎瓶程度など
寄せ付けないような堂々とした車両が都市を踏み潰して歩くのが常識となったら
勢い余って地上戦艦…とまでは行かなくても駆逐艦ぐらいにはならないだろうか?

888 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 22:48:11 ID:???
軽戦車のほうが暴徒鎮圧には効率がいいと思われ。

889 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 00:37:10 ID:???
インデペンデントたんが大活躍でつね!!

890 :サヨ@犬隊長:2005/12/17(土) 01:22:06 ID:???
>882
いらんとまではいわないけど、ぶっちゃけ日本の技術や資源から考えたら
歩兵によるゲリラ戦術の方がまだマシだった気もするんだ。
チハタンの存在意義も対戦車というより歩兵の補佐が主だったし。

・・・米国相手にゃ勝てないのは同じだけど。

>884
エイリアンの多砲塔戦車は孤島に存在していて、実は海上を移動できる事も明らかにされる。
つまり、実際は多砲塔戦車ではなく、エイリアンの技術力で戦艦を陸上移動可能にさせたわけ。
実際は海上戦が主目的という可能性が高い。

>888
ゴリアテ大活(ry

891 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 10:22:02 ID:???
>>887-888
なるほど。
で、都市部に潜む武装ゲリラを駆逐するため、
ブルドーザーやショベルカーといった重機に装甲と武装を施したような戦車が活躍すると。
複雑な市街では野戦の戦術では対応できず、狙撃や仕掛け爆弾の破片などといった脅威から、
歩兵を護るための装甲服が開発され後に特機隊と呼ばれ……アレ?

892 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 15:18:03 ID:???
先住種族の遺産から恒星間航行技術を入手して征服の旅へ出た人類が居住可能惑星へ到達した。
意気揚揚と征服に乗り出す人類。しかしその星に待ち受けていたのは…























ありとあらゆる侵略・宇宙規模の災害を悉く殲滅しながら未だに母星に引きこもっていた
宇宙最狂の戦闘種族・地球人であった!!

最もケンカ売っちゃいけない相手に戦争吹っかけた異星人が地球人の悪辣非道により殲滅されるまでを
異星人視点で描く。

893 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 15:43:26 ID:???
>>892
ワロタw

でも仮想戦記というよりは、SFのワーストコンタクトねたに近いよなw

894 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 15:54:19 ID:???
異星人側のメンタリティが違うんだろうな・・・。

・味方は絶対に見捨てないこと。
・常に一対一で戦う。敵味方同じ数で戦うこと。
・敵がタマ切れ、燃料切れになったら、攻撃を止めること。
・自爆攻撃なんか絶対にしちゃいけません。

なんか、強力な宗教的統一性を持った種族になりそう。
彼らにとって、「征服」の概念が地球人と異なるのかも・・・。


895 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 16:02:06 ID:???
>>892
ちょwwwヒドスwww

とりあえず参考文献として「最低接触戦争」

つ ttp://www.kenran.net/worldview16.html

896 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 16:19:45 ID:???
>>894
異星人の先祖がタヌキみたいな溜め糞をする生物だった場合、
糞が溜まると巣を代える行為がそのまま種族メンタリティになりそうだ

つまり侵略した先でウンコしまくってく異星人
侵略先をウンコまみれにした挙げ句、次の侵略に旅立つ異星人
すげぇ嫌w

食料の関係でレアメタル含有率が高いウンコだったりすると更に嫌
侵略者が出てった後でウンコの争奪戦を始める現住生物たち

コミックス化はとりいかずよしで一つw

897 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 17:31:02 ID:???
日露戦争で陸海ボコボコにやられて英米から大きく貸しを作って敗戦となった日本。
北方領土を全部取られ思いっきり睨み合う。
第一次世界大戦に深くコミットし、バルチック艦隊の通商破壊の記憶と合わさって、
陸海軍は全て兵站線・通商路防衛のための護衛総軍となる。
それから数十年、
大国ロシアはの勢力は全く衰えず、第一次大戦の戦訓も巧みに吸収!
バルチック艦隊は超弩級戦艦を頂きつつも新たに斬新な的な空母も配備され巨大大艦隊に。
さらに日露戦争で味を占めたのか通商路妨害用の各種潜水艦にポケット戦艦も建造。
陸軍は言うに及ばず!

歴史改変の見所

ロシア側
・大ロシア健在。史実の大粛清なんてないんで人的にも物的(シベリア開発の成功等)にもガチに強力!
少々の研究の失敗で粛清されないんで新兵器やその運用思想が早期に実用化。
(ロシア存続のための改変点:王室が私財を投じて庶民救にあたったことによる人民掌握の成功等)

日本側
・日露戦争に第一次大戦と通商破壊に辛苦を舐めさせられ続けて、軍組織を改編。
大日本護衛総軍に改名。陸海の垣根を無くし、少ない戦力を通商路護衛のために柔軟に運用。
・最良の海防艦“大和型”の苦闘。長門型駆逐艦(史実の松級に相当)の善戦。改大鳳型軽空母の大戦果。
・新生バルチック艦隊を“追い払う”ための松級超弩級戦艦と御蔵級装甲空母。
・少ない手勢を最後まで戦わせるためのダメコンの取り入れ。
・米英からの各種援助

ついに悲願達成のため動き出した新生バルチック艦隊。
迎え撃つは、とってもしょっぱく仕上がった帝国護衛総軍。
アジアの権益を護るため、日本に援助物資を送る英米。
物資をわたさんとするロシアの群狼と、護衛総軍対潜部隊との死闘。

898 :892:2005/12/17(土) 17:31:14 ID:???
大反響だなw

実を言うと元にしたネタがメル欄だったりする。

899 :897:2005/12/17(土) 17:45:58 ID:???
うはっ誤字多過ぎorz

まぁぶっちゃけていや、
強大になりすぎたロシアと英米との代理戦争が実態だったりする
第二次日露戦争。

何がしたいかというと、
ひたすらしょっぱい通商護衛総力戦。
近すぎる強敵、遠すぎる兵站主力。
サイドストーリーとして満州国(英米運営)に攻め寄るロシアと、何故かここだけ赤くなっていた共産中国。
それを迎え撃つ日英米三国同盟軍。
こっちは戦車多目のガップリ陸戦で。


900 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 17:54:21 ID:???
>>899
やっぱり軍縮条約は、
日本の主力艦は対米4割、但し保有d数は船団護衛型駆逐艦に限り振り替え可
とかになってるのか?

それとも軍縮会議自体呼ばれてないとかw

901 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 18:05:46 ID:???
>>892
メル欄読めんペガッサ星人?

902 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 18:47:06 ID:???
20XX年 人類はついに万物理論を完成させ、宇宙の基本構造を完全に理解した。
その知識を基にアメリカを中心にワームホールの研究が進められ、完成のあかつきには
人類は宇宙のいかな場所にも進出可能になるはずだった・・・

だが、カナダの平原に建設されていたワームホール実験施設で事故が発生。研究施設は消滅し
あとには平行世界につながったワームホールが残された。
そして、そのワームホールから現れた平行世界の人類。彼らの世界は世界は事故の影響で
多大な損害をうけており、そのことをもって我々の世界に宣戦布告を宣言した。

平行世界人の有無を言わさぬ強硬な態度に戸惑いつつ、米軍を中心とした国連軍が編成され
ワームホール周辺に陣を張るがそこから現れたのは・・・

身長20mはあろうかという巨大人型兵器だった。平行世界人は人型を神の恩寵の賜物とする
宗教を信仰しており、戦争において武器を取ることを許されていたのは人型兵器のみだったのだ。
技術では圧倒的に進んでいるが、兵器は全て人型という平行世界軍との死闘。

スーパーロボット"と"大戦

なぜか日本からは平行世界軍に寝返る物が多数でたり。

903 :名無し三等兵:2005/12/18(日) 04:31:02 ID:X+yVFXvh
第二次世界大戦は起こるも核兵器は開発されてない世界
史実ではマンハッタン計画に投入された膨大な予算・資源が他に回された結果
モンタナ級戦艦郡が沖縄沖で大和を血祭りに上げ
ミッドウェイ級よりスカイレーダーやベアキャットが日本を空襲
フランスでは大量のM26がドイツ軍を蹴散らし
P-80が弱体化したドイツ空軍を粉砕する

何か、史実より早く戦争が終わりそうだ


904 :名無し三等兵:2005/12/18(日) 05:53:39 ID:???
>>903
つ【超弩級空母大和】

つ〜か米軍は魚雷の信管を戦争前から改善しておくだけで
大戦果が見込めそうw



905 :名無し三等兵:2005/12/18(日) 21:00:09 ID:HDoC6bPl
中国軍の核先制攻撃を受け、
ほとんどの都市が焦土と化した日本。

海自の残存艦艇は、硫黄島へ集結。
同島に保管されていたBC兵器を搭載し、
復讐すべく中国本土へ向かう。
中国軍に占領され、要塞化された南西諸島。
待ち受ける中国海空軍。
BC兵器発射を止めようと行動する一部の乗組員。

本当に亡国のイージス。

906 :逝け袋キター!愚痴:2005/12/18(日) 22:40:56 ID:???
大戦前の上海で21世紀型の超強力でしかも潜伏期間が4〜5年の鳥インフルエンザが流行。大戦直前の忙しい時期にバタバタ倒れる海軍首脳やベテラン水兵。で、第二次海抜き陸空のみ大戦。

907 :名無し三等兵:2005/12/18(日) 22:47:23 ID:???
>>906
WW2に近年の伝染病からめるのは吉田っちがやってたぞ

908 :名無し三等兵:2005/12/19(月) 21:07:30 ID:???
海軍が使えない設定というのはどうであろうか。
現状の大陸分布と同じ形で、そこに海はあるのだが船は使えない。
150海里までしか、船は出られないとかで

909 :名無し三等兵:2005/12/19(月) 21:20:26 ID:IQw4rvLI
>905
そんなことしたら中国人民15億人が一人残らずアメリカの核で死に絶えるぞ

あ、朱少将か、頑張ってね

910 :名無し三等兵:2005/12/20(火) 09:33:22 ID:???
史実の通りの苦戦の末、やっと講和に成功した世界。
フィリピンやニューギニアで人肉の味を覚えた日本兵から国内に人肉食が蔓延。
日本軍は人肉欲しさに再び進撃を開始してしまう

911 :名無し三等兵:2005/12/20(火) 09:46:54 ID:???
910は 家畜人チョーンだろうか?

912 :名無し三等兵:2005/12/20(火) 10:10:09 ID:???
自由を求めて共産中国からアメリカに二〜三億人の中国人を亡命させて、その取り締まりだけで米軍が
動けなくなる世界での仮想戦記。

913 :サヨ@犬隊長:2005/12/21(水) 02:34:18 ID:???
>902
人型兵器を扱う平行宇宙人をたてまつる宗教とかも出てきそう。

>903
ぶっちゃけ、原爆投下は日本の降伏にほとんど影響を与えてないものね。
どちらかというと大戦後の米ソ対立の変化が面白くなりそう。

核の抑止がないから、散発的な戦闘が増えたりして。

あと、細かい所ではマッカーサーの解任が無くなるかも。
そして朝鮮戦争が長引く。

914 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 09:50:09 ID:???
本土決戦なら人肉食は国内でも悲惨なくらい多発…

915 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 13:18:08 ID:???
妙に粘着してる人肉マニアがいるな。
三国志か水滸伝でも読め。大好きな人肉食がいっぱい出てくるぞ。

一応スレタイに沿ったネタ。
もし中国で近代まで人肉食の習慣が残っていたら。
アヘン戦争で「食われた」イギリス逆上。戦争目的を見失ってひたすら
戦闘継続。清は早々に倒れるが、交渉相手がなくなって戦争は泥沼化。
地方勢力が乱立する中国。いいかげん戦争を止めたくなったけど後に
引けなくなってしまって国力を消耗するイギリス(産業革命にも
ブレーキがかかったり)。南下政策の歯止めがなくなったロシア。
開国した日本の進む道はどっちだ?


916 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 18:11:04 ID:???
栄光ある帝国陸軍が人肉食などするはずがない!!!


917 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 00:02:56 ID:???
>>916
今夜は冷えますよ。波も高いですから気をつけなされ

918 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 09:47:20 ID:???
ああ! 船窓に! 船窓に!


919 :名無し三等兵:2005/12/23(金) 01:06:12 ID:???
軍紀の厳正な日本軍が人肉食をしていたなんて言う奴は非国民。
チョンチャンに行けよ

920 :サヨ@犬隊長:2005/12/23(金) 04:40:11 ID:???
あいや、厳正つうには妙な所でこだわってただけで、本当に規律正しかったわけじゃないし。

と、いうわけで王道的架空戦記を一つ。
関東軍・・・というか中国に派遣された日本軍がとてつもなく規律正しく、本国の迷走した指示にも
裁量の範囲内で苦渋の思いで従い続ける架空戦記。

謀略は起こさないし、勝手な前進や反撃もしない。
史実通りなのは日露戦争くらいで、満州事変も日中戦争も起きない世界。
結果、中国戦線は拡大せず、日本は状況を不満とする世論が起きつつも朝鮮半島等を確保したまま。
日本は朝鮮同化政策に全ての国力を注ぎ込む事で、植民地として利益を得られる状態にまで持っていく。

国民党と共産党は仲違いしたまま、第2次国共合作は起こらない。
日本が中国に手出ししようとしないため、国民党は孫文援助等を元に日本と友好関係を結ぼうとする。
共産党はソ連と同調しつつ、史実通りに国民党への接近とを狙う。

満州は建国されるが、史実と違って中国の軍閥が力を合わせるために元清皇帝を傀儡として擁立しただけ。
しかし皇帝溥儀は幼少時に持っていた海外への興味を発揮し、ヨーロッパ諸国の学術や技術を重用。
各軍閥の勢力争いにあらがいつつ満州国発展を目指す。

ここに国民党vs共産党vs満州の近代中国三国志が始まり、そこで関東軍が漁夫の利的な立場で
キャスティングボードを握ろうと動きはじめる。

軍閥乱立を皇帝の名でかろうじて繋ぎ止める満州の状況は?
人民を味方につける共産党、財閥を味方につける国民党、勝利するのはどちらか?
中国に権益を持つ英国や米国、そして領土拡大を狙うソ連の動きは?
遠く離れた欧州、特にドイツの行く末は?
日露戦争で賠償金を得られなかった事に不満を持つ世論はどこにはけ口を求めるか?
2.26事件や5.15事件の展開は?
そして朝鮮半島を楔とした日本は、どこまで中国大陸に費用対効果の高い影響を及ぼせるか?

朝鮮の内政と日本政府の楽観的指示に悩みながら、中国内戦の要所要所に介入して局地的勝利をおさめ、
徐々に中国への影響力を増やしていこうとする現地軍視点の架空戦記。

921 :名無し三等兵:2005/12/23(金) 06:47:43 ID:???
どうみてもものすごい火葬戦記です。本当にありがとうございました(つ∀`)

922 :サヨ@犬隊長:2005/12/23(金) 07:13:40 ID:???
(つ∀`)(・ω・`)ゴメンよ、話の流れを変えたかったんだ。

923 :名無し三等兵:2005/12/23(金) 10:00:39 ID:???
>>920 林譲治「帝国の危機」が近い様な。

924 :名無し三等兵:2005/12/23(金) 16:16:44 ID:???
歴史の流れが極端に変わるとしたらソ連が枢軸側に加わるというのはどうだろう?

英米とも独とも内通し自らの立場を決めかねていたソ連。
しかし連合軍のノルウェー侵攻をヒトラーが見過ごすにあたって
ソ連にとって連合国は利害の衝突しない相手から急速に急所に刃を突きつける
脅迫者へと変わる。
フィンランドへの態度を軟化させスカンジナビアの安全を図ろうとするソ連。
わき目も振らず英国の生命線を狙うドイツ。

一方日本へはアジアの分割を譲歩しあまつさえ中国への進出を援護する代わりに
との太平洋の防備に協力を願うとのソ連からの打診がされた。
自分たちの役目が早く終わり海軍においしい所を持っていかれそうで
反共論を唱える陸軍。陸軍をソ連と正対させ背後が安心とは思えない海軍
果たして日本の未来は?!

見所はロンドン上空に出現する親子DBです。

925 :名無し三等兵:2005/12/24(土) 09:23:53 ID:???
親子ドラゴンボール

なんだそれは

926 :名無し三等兵:2005/12/24(土) 13:14:18 ID:???
架空戦機スレで出てたが、岸和田博士を出す戦機物はどうか

927 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 01:02:30 ID:???
実は架空戦記を一本書き上げたんだけど。
晒したら読んでもらえるかな?

ただ、問題があって、それは「架空の世界」を舞台にした戦記小説なんだ。
だからその辺マニアな人には拒否反応が出てしまうんじゃないかって、心配で心配で。
イメージ的には以前話題になった電撃の「シルフィナイト」「シルバーウイング」みたいな系統。
技術レベルは二次大戦。名前はカタカナ。魔法は無し。女兵士有りで。
簡単なスジは、航空戦艦が出撃して生還するストーリ。全5章。txtで200kを越えるくらい。

928 :サヨ@犬隊長:2005/12/25(日) 04:31:09 ID:???
そんだけ分量があるなら、普通にサイトを作ってさらしても良いんジャマイカ。
その世界の架空ぶりにもよるかもしれないけど。

929 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 08:24:23 ID:???
悪いことは言わんそこいらに小説の投稿賞とかあるからそっちに送ってみろ。
小説の本当の価値は普通の人に思いつかない事を書く事にじゃなくて
普通の人にも楽しめる所にあるんだ。批評批判を怖がって狭い所で発表していても
いいことなんてないぞ。

930 :Call50 ◆D6llXYFFyA :2005/12/25(日) 08:55:00 ID:???
>>927
「シルフィナイト」も「シルバーウイング」も仕事で読んでから自腹でも買ったくらい気に入
っているから読みたいぞ。
架空っぷりだけど、「ファンタジー世界に日本が召喚された」ものを書いたら好評だった。
だから別に大丈夫じゃないのかな。
まぁ自分でサイトを作って晒して、評価を見ながら加筆したりすりゃいいし。

931 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 09:59:17 ID:???
ネタがパクられる危険性もあるけどな

932 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/12/25(日) 10:11:23 ID:???
そんときゃアレですよ、パクられたところでどうってことないくらいに面白くまとめとけばモウマンタイ

デュマの逆バージョン。
確かにパクられた、けど俺の方が面白い! で。

933 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 14:44:56 ID:???
いったれいったれ。
俺はかねてから「佐藤大輔が書いているから」というだけの理由で、
皇国の守護者だけを(異世界)架空戦記として分類したがる手合いに疑問を持っていたんだ。
>>927が風穴を開けてくれることを期待する。

934 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 22:12:59 ID:???
>>927 電撃に送ったら? その二つ以外にも、GPMやらバシレイスやら海の底やらゆらゆらと〜やら、架空戦記系には理解が深いし、あそこ。

935 :927:2005/12/26(月) 00:05:34 ID:???
期待されるのはありがたいのですが、実は新人賞関連はあらかた落選済みなんですよ。
ただ学研にはまだ送ってないのですけど、応募要綱を見れば見るほどカテゴリエラーっぽいし。
やはり架空の世界で軍艦や飛行機が活躍する話は間口が狭いらしいです。
かくなる上はファンタジー戦記でも書いて中公に応募しようかと。


友人に読ませたところ、この小説は「10人に読ませたら、6人にスルーされ、3人のアンチがつき、1人の熱狂的なファンがつく」といわれましたので、このスレで晒せば少しはその率が良くなるのではないかと愚考する次第であります。

936 :名無し三等兵:2005/12/26(月) 08:58:09 ID:???
「三人のアンチ」的な性格の捻じ曲がってる俺様が来ましたよ
真面目に批評するからさわりだけでもうpしてくれよ

937 :927:2005/12/26(月) 23:09:21 ID:???
いいか? 本当に晒しちゃうよ。
マジで架空だよ。妄想の世界で空想の軍艦が活躍するんだよ。大和も零戦も登場しないし、ましてやシミュレーション要素なんかは欠片もないんだよ。
わー。なんか凄くドキドキしてきた。
初めて2chにカキコしたときを思い出したよ。

938 :927:2005/12/26(月) 23:12:14 ID:???
アプしようとしたら改行エラー!?
ええと、どうしよう。以降はメールで、の方がいいかな。

939 :Call50 ◆D6llXYFFyA :2005/12/26(月) 23:14:21 ID:???
わくわく。楽しみだ〜

940 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/12/27(火) 14:43:57 ID:???
僕も・・・いや、出来もしない事はやめておこう

941 :名無し三等兵:2005/12/27(火) 20:19:30 ID:???
なぜか1941年にパンツァーファウストが…

942 :名無し三等兵:2005/12/27(火) 21:47:33 ID:???
>>941
【総統の天才的な閃き】
で、大体の理屈が出来上がるのが第三帝国クオリティw

他にも天才的な閃きで出来るようなこと沢山あります!

1・BOBでロンドン空襲などやらずにひたすら航空撃滅戦の実行
2・ビスマルクに四連20o等対空火器を“艦尾付近”にとにかく増設
3・ソ連の地理や環境、焦土作戦に対抗するための、ありとあらゆる手段をなにがなんでも即投入
4・「やっぱ戦争経済よりモスクワ陥落だよなw」
5・マルタ島のイギリス軍超ウゼエェェェェッ! なにがなんでも落とせとけよ!
6・ったく、スラブ人相手にゲルマン人血、流しすぎ!おいユダ公、おめぇ今手空いてるよな? コサックも働いてるんだしお前らも働け!
 名前は……そうだな〜『義勇ユダヤ人SS』なんてどうよ? それとなんかお前らって人海戦術にうまく対抗できそうな気がするww
7・ハインケルの技術とメッサーシュミットの人脈が組み合わさせてみたらなんか祭りの予感wwww
8・肉ウマー酒ウメーでも煙草とドラックは勘弁な
9・ハイハイムッソリーニエライエライ。わかったから勝手にギリシャとか攻めたりして余計な仕事増やすんじゃねぇぞゴラァ!

コレ以外にもまだ沢山ありそうw

943 :名無し三等兵:2005/12/27(火) 22:04:58 ID:???
>>927
そこまでいうならやってみてもかまわんがここは発表するスレじゃなくて
見所を評価するスレだからな。
自分でも書くかもって遠慮や馴れ合いの無い評価をされて叩かれたとか
泣き言言わないなら修行のつもりで来い。

944 :927:2005/12/27(火) 23:40:17 ID:???
んじゃ、行きます。感想は目欄の方に。
ttp://briefcase.yahoo.co.jp/bc/agesage2chnneru/lst?.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a
5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/

945 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 06:34:28 ID:???
とりあえずリンクは改行すんな

946 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 13:39:05 ID:KhT1lpEO
>>944
見れない

947 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 13:52:07 ID:???
>>942
なんとも独裁者様々な話だな(w

948 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 14:08:54 ID:???
さて日本人、「世界一弱い」と称えてくれた我がイタリア戦車の前に恐慌起こして逃げ回る気持ちはいかがかね?
まで読んだ

949 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 17:11:39 ID:???
>>946
アドレス改行で切れとるから繋げれ

950 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 20:01:30 ID:???
親切にも繋げて上げた人がきましたよ

ttp://briefcase.yahoo.co.jp/bc/agesage2chnneru/lst?.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/


951 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 20:49:50 ID:???
携帯からは無理か…

952 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 21:08:34 ID:???
このhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126515112/スレの話なかなか興味深いんだが

953 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 21:13:09 ID:???
カトリーナと聞くと

「火を噴いて回転する車輪」がシンボルの「聖女カタリナ」

を想像してしまう

954 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 21:15:09 ID:???
ほらやっぱり張り合おうとする奴が来た
見せしめにだれか>>944評価してやってよ
漏れは第一章で力尽きた

955 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 21:29:51 ID:???
>>952 学園同士の戦争モノか。(・∀・)イイ!

956 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 21:46:55 ID:???
>>953
カタリナつーたらコンソリだろ(字面だけだとやや意味不明w

>>952,>>955
初質スレから派生スレ経由で過疎スレ消費に至ったタイフーンと健気な仲間たちだ
楽しんでやってくれ

957 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 22:05:01 ID:???
>>956 どこへ行ったかと思ったらそういうことだったのねw

958 :名無し三等兵:2005/12/28(水) 22:17:25 ID:???
そろそろ次スレの時期だと思うのだけど、レス番いくつくらいにする?

959 :毛無し珍毛ボー&bow ◆nCOdVecG1w :2005/12/28(水) 23:35:09 ID:???
今のスピードなら>>980辺りでも大丈夫だと思います。

960 :名無し三等兵:2005/12/29(木) 18:37:51 ID:???
仮想戦記ならここもお勧め
ttp://homepage2.nifty.com/Call50/work/work.html
ttp://homepage2.nifty.com/Call50/Novel/Novel.html

961 :名無し三等兵:2005/12/29(木) 23:23:37 ID:???
ふと思ったが敵も味方も無能ぞろいだったらどうだろうか?
壮絶な消耗戦になるだけ?

962 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 00:03:07 ID:???
>>961 WWI。

963 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 00:03:18 ID:???
疑心暗鬼でエンドレスファニーウォーw

964 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 01:58:21 ID:???
もしも戦車やら飛行機やらのブレイクスルーがあんまり起きなくて、
その上アメリカが参戦しなかったらどうなっていたんだろう。(w

965 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 20:38:35 ID:???
>>927
3章まで読んだ。
2章3章は面白く読めるのに1章目の登場人物説明がファンタジー調の名前のせいで
覚えられない。男なのか女なのかもパッと見わかんないから拒否反応が起こってくる。
なんかもったいない印象を持った。

966 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 21:23:00 ID:???
戦時中の日本人に突如ケータイが流行。
はじめは軍部の検閲などの話中心だが、空襲で互いを励ましあう感動巨編

967 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 21:50:15 ID:???
戦時中からスペクトル拡散通信が民生用で普及するほど電子技術の進んだ日本
というわけだな。

968 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 21:51:23 ID:???
>>966
なぜか大戦中に2chがあったらスレを思い出した

969 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 22:00:12 ID:???
魔法少女VS軍隊を悪役の視点(軍隊)から描く

970 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 22:02:22 ID:???
やったー今初撃墜しちゃったyo!v(^◇^)v

なんて携帯メールもする訳だ

971 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 22:03:52 ID:???
>>966
ttp://www7.big.or.jp/~katsurao/fp/f-kd.htm
こんな感じか

972 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 01:51:04 ID:???
前線でも必要上携帯電話大流行。
しかし戦況が進むうち、全滅したはずの部隊からコールが……

973 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 14:10:43 ID:???
この寒いなか、さらに背筋が寒くなる火葬戦記ですね……



974 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 20:42:58 ID:???
いやどちらかというと感動する怪談の匂い

975 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 22:41:22 ID:???
携帯電話による通信内容のほとんどが「腹減った。メシおくれ」ばかりな日本軍

976 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 00:25:04 ID:???
現代日本をタイムスリップさせると、GPSが……

977 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 01:21:42 ID:???
日韓戦争物で双方やたら上層部からの横槍入りまくりだったらどうだろうか?
日本側は武装制限されたり韓国側は竹島に海軍派遣させられたり

978 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 01:40:43 ID:???
>>977
それ、ベトナム戦争w

979 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 12:05:16 ID:hVT6qT9o
>>944
ごめん。第一章で挫折した。
名持ちの登場人物が多すぎる……。長編ってわけでもないんだから登場人物を
あまり増やさずに物語を作ったんほうが読みやすいような気がするがどうよ?

あと読者へ登場人物を紹介する手法が下手なような気がする。


偉そうなことを言って申し訳ない。

980 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 12:15:06 ID:???
>>979 携帯からは見れないんだけど、どんな話?

981 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 12:37:57 ID:???
タイトル
     航空戦艦「高究」

軍艦が活躍する話。

主役を張る軍艦は航空戦艦「高究」搭載される航空機は三式水上戦闘機「流氷」。



あらすじ
 それは帰還することも困難な任務であった。
 ディン帝国軍航空戦艦「高究」は単艦で連合王国の奥深く潜入し、後方を攪乱せよというのだ。周囲は全て敵である。補給の望みは薄く、傷ついても修復は難しい。
 それでも高究は出港するしかなかった。困難な任務に向けて。
 途中、遭遇する輸送船や哨戒の軽巡を血祭りに上げる。緊張の連続。だからと言って常に戦闘をしているわけではない。
乗員は若者ばかりである。訓練。馬鹿騒ぎ。また訓練。恋の悩み。そうした諸々を載せて高究は進んで行く。
 一方その頃、連合王国は輸送船の行方不明と言う事件に対し、海路の安全を確保するために艦隊を出撃させようとしていた。敵がたった一隻の航空戦艦とも知らずに。
 偶然にも高究は集結した敵艦隊と遭遇する。幸いなことに単艦なので見過ごされるが。
無論戦力差は圧倒的なので離脱をし自らの安全を図る。まさか自分を狙った艦隊とも思わずに高究は索敵機を連絡のために本国に飛ばした。
敵軍が帝国に向け攻勢をたくらんだと思ったのである。
 自らは一旦海域から離脱し、後方から追尾しようとすると、艦隊から落伍していた敵軍の最新鋭超巨大空母を発見する。
巨艦のため低速で単艦だったのだ。高究はこれなら勝てるとして攻撃し撃沈した。
しかし、空母の通報により敵がたった一隻の航空戦艦と知った連合王国艦隊は反転し、高究を追い詰めようとする。
 逃れることもできず包囲され、絶望的な戦闘が始まった。だが、救いの手のは差し延べられる。本国より艦隊が駆け付けたのだ。
 帝国軍は停滞した戦況を覆すべく、連合王国の艦隊を誘引、撃破する作戦を立てたのである。そのための囮として高究が用意されたのだ。
作戦は成功し、連合王国艦隊は回復不可能な打撃を受け以後逼塞することになる。
 傷ついた高究は凱旋した。勝利の立て役者として。

982 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 21:16:20 ID:/K16DCBO
>訓練。馬鹿騒ぎ。また訓練
ありえねえ
>単艦なので見過ごされる
ありえねえ
>まさか自分を狙った艦隊とも思わず
ありえねえ
>艦隊から落伍していた敵軍の最新鋭超巨大空母を発見する。 巨艦のため低速で単艦だった
ありえねえ

983 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 22:44:13 ID:Kj55Z+Ym
氷山空母ハボクックなんだよ!!

984 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 22:46:04 ID:???
次スレ

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136468714/

その話題を次スレに持ち込むなよ

985 :名無し三等兵:2006/01/05(木) 23:13:21 ID:???
『劉邦よ、何を企んでいる。』
公には『亡き者』とされた項羽は、劉邦の閨に引き出され、そう問います。
『項羽よ、かつて儂等が褥を共にした事、よもや忘れてなどいまい』
『今更そんな事を抜かすか貴様は!あれはお前が寝ていた儂を無理矢理――』
『あの時お前は儂より上の立場にあった、罰を下そうと思えばいつでもできた筈だ。
だが、お前はそれをしなかった、違うか?』
『くっ…』
『鴻門での事も儂を忘れられなかった故であろう? ふふふ…あの時は…興奮したぞ。』
鴻門と肛門をかけています。
『黙れ百姓めが!お前は、お前が、儂から全てを取り上げた上でそう言うか!』
激昂した項羽は劉邦に殴りかかり、劉邦に馬乗りになりました。
野蛮な衝動が、怒りと屈辱と、遠き過去に覚えさせられた欲望の入り混じった衝動が項羽を猛虎と変えます。
戦場での立場とは逆転、追い詰められて四面楚歌。かくして劉邦の漢王朝が勃つこととなり

986 :名無し三等兵:2006/01/06(金) 01:16:41 ID:???
イイ!(・∀・)

987 :927:2006/01/07(土) 00:01:14 ID:???
皆様の反応は大変参考になりました。
ありがとうございます。
メールで感想をいただけたのは>939様だけでした。後日オマケを送付いたしますのでご笑納ください。

>965
初期設定では和風の名前でした。しかしどうにも違和感が拭えないためカタカナ名前にしました。

>979
登場人物を絞った短編を別誌に投稿しています。機会があればどうぞ。



988 :927:2006/01/07(土) 00:11:25 ID:???
>981
それは投稿用の梗概なので、オチのネタバレも含んでいます。丸ごと晒されるとちょっとキツイです。

>982
プロットの一文だけをとってそういわれても困ります。


本当に、このスレッドの反応を見て目が覚めました。迷っていた気持ちが吹っ切れたようです。
ありがとうございました。
そして、最後にスレッドの空気を悪くしてしまって申し訳ありませんでした。

989 :名無し三等兵:2006/01/07(土) 14:39:43 ID:Ok54Z/er
>927
なんか、どれかに振り切れた方がいいよ
志茂田か佐藤かラノベかに、半端では誰も騙されない

990 :名無し三等兵:2006/01/07(土) 21:44:17 ID:???
>>989
志茂田方面で面白い話が書けたら、それはすでにSFというジャンルのような気がする。

991 :名無し三等兵:2006/01/07(土) 22:25:54 ID:Ok54Z/er
>990
そう言えば鮭がクフ王がアトランティスに転生してムー大陸軍と超科学軍で戦争ってのをやってたな

992 :サヨ@犬隊長:2006/01/08(日) 01:22:42 ID:???
ぶっちゃけ荒巻先生はSF方面で暴れていたころ、普通に面白い小説を書いていた。

個人的に面白く感じたネタを勝手に題名つけてメモリンク。

>15-16『望郷の防共中国艦隊』
>24『WWメイディ』
>105-『大日本帝国〜勝利に向かう輪廻〜』
>247『逆転勝利!ロシア帝国 ラスプーチン編』
>267-268『独立起動部隊』
>308『えちおぴあ☆ぷりんせす』
>447『逆転勝利!ロシア帝国 アナスタシア編』
>545-『風船原爆、東へ』
>682『世界最臭戦争』
>764『ハルに告ぐ』
>776『時空転位?! タンホイザーシップ』

僕が書いたのも入っているので、手前味噌の感もあるけど。

皆も気に入ったネタ、さらに展開できそうなネタとかないかな。
・・・ぶっちゃけ、途中でタイトル思いつけなくなってネタ収集を省略した(w

993 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 08:14:29 ID:???
えちおぴあ☆ぷりんせすがやたらと楽しそうで
タイトルって大切だなと思った

994 :サヨ@犬隊長:2006/01/09(月) 05:59:01 ID:???
ぶっちゃけ、それを真っ先に思いついて、他は無理やりひねりだしたので(w;

WWIIでアフリカと連係する日本って、けっこう真面目に面白く転がせるとも思うけどね。

995 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 08:06:22 ID:???
まあ、ぶっちゃけ火葬戦記はオタクしかよまねえから、そのうち
秋葉原あたりで同人誌ってレベルに縮んで行くだろう。

996 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 13:29:42 ID:???
よくわかってるじゃん
火葬は消えるだろうねw

仮想戦記は縮小しても生き残るけどな

997 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 13:55:28 ID:???
>996
仮想戦記なんて書ける人間残ってないじゃん。

998 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 16:25:14 ID:???
>>995-997
書店側から真剣な話すると、駅前近くとか立地条件によっても変わるが、
仮想戦記はトラベルミステリの相似形といった感じで売れてる。
評価がある程度固いのだと年齢層の曲線が変化するかな。

仮想戦記は初刷10,000〜30,000部くらいから開始でき、上がりはそれなり。
出版全体のパイが縮小してる中で珍しく、部数が一時期の仮想バブル手前まで
復帰してるので中小の出版社的には手堅い分野だよ。

派手な話題作が無い割に、以前仮想戦記切った出版社の復帰話が出てるくらい
地味に売れてるのが本屋さんから見た仮想戦記の実情だw


999 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 16:34:27 ID:???
>998
ラノベはどんな感じ?ネット上に書きたい香具師がいっぱいうようよしているのだが。

1000 :998:2006/01/09(月) 16:46:43 ID:???
>>999
新規参入目指してる会社も多いけど、部数的には微減な感じ。
嗜好とかが細分化され過ぎているのか以前よりは小粒だね。
一気に売れたり爆発的に人気出るようなものは少ないよ。

そして初1000ゲト。ついでに誘導埋↓

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136468714/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)