5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 212

1 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 03:06:06 ID:S7nRqbLG
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
 トリップを使ってみるのもいいかも…
 質問者を騙ったり煽りが出現しています。ご注意ください。
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
 未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて(2getは自粛願います)

前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 211
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127573415/

2 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 03:07:40 ID:???
つ【初心者スレ過去ログのリンク一覧】
  http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm

つ【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
★ スレを立てる前にここで質問を 58
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1123742371/
・ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 26
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122879696/
・創作関連は
■○創作関連質問&相談スレ 05
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122305561/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた議論はこちらに移動してください
派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1125338113/

3 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 03:08:11 ID:???
質問者の皆様へ。     
 曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 そこで、質問者の皆様には次の様な点に注意して頂けるようご協力願います。
・明確な回答の無い質問もあります。     
  各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
  それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。
  また、現在の情勢や戦史から逸脱した状況をもとにした質問への回答は憶測の域を出ないでしょう。
・質問を整理するよう工夫しましょう。
  あまりも漠然とした質問では、どう答えてよいか判りません。質問の意図を明確にし、範囲を限定しましょう。       
  「米軍の◎◎について教えてください」、「二次大戦での★★について知りたいです」などの限定付けがされた質問は回答を得易くなります。           
・自分でも調べてわからないことを質問しましょう。
  あまりに単純な質問の多くは過去スレで既出です、過去レスや>>1にあるFAQ、Web検索を活用しましょう。
  自分で調べたのはどこまでか、そして何がわからなかったか書くなどすると解答率が高くなります。     
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。  
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。
  正しい回答を得たと思った後でも、その回答内容を参考にしてもう一度自分で調べ直してみましょう。
・個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
  ここは質問の形を借りて論議をふっかける場所ではありません
・目新しい軍事的な出来事を見かけたからといって、勝手に国家有事にしないでください
  あなたが一寸目新しいものを目にしたとしてもそれが軍事や国際情勢と直接的に関係があるとは限らないし
  それを此処で質問されてもお答えできません
未回答質問は>>4以下のどこか。

4 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 03:10:02 ID:???
ゴメン
■○創作関連質問&相談スレ 06
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126577556/
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126968852/
新スレ言ってました
誤爆スマソ

5 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/09/29(木) 08:01:58 ID:UkHx8YIw
>>1さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

75 :名無し三等兵 :2005/09/25(日) 12:09:14 ID:2VIEqyjk
オットー・カリウスが所属していた第512重駆逐戦車大隊第2中隊の
ヤクトタイガーの写真は残っていますか?。

404 :名無し三等兵 :2005/09/26(月) 12:09:25 ID:QjHJF8Qq
日本陸軍歩兵のゲートルの巻き方ですが、折り返し巻きをするときは
足のすね側で折り返すのか、腿側で折り返すのか、両方で折り返すのか
わかりません。

565 :名無し三等兵 :2005/09/27(火) 10:46:45 ID:4JlEIXVy
第一次世界大戦〜現代までで、
戦闘機のパイロットが生還のための「おまじない」として機体に描いていたマークや飾りに
どのような図柄・物品があったのか教えてください

第二次世界大戦中の高射砲弾避けのプロペラスピナの渦巻き以外には、どのようなものがあったのでしょうか?

604 :名無し三等兵 :2005/09/27(火) 15:14:30 ID:MeBp9opS
燃料・爆弾満載時のB2の行動半径ってどれくらいですか?

697 :名無し三等兵 :2005/09/27(火) 22:13:56 ID:YtF8ythY0
WW2で、シチリア島攻略に際して
連合軍がニューヨークのマフィアに協力してもらったというのは
本当ですか?

705 :名無し三等兵 :2005/09/27(火) 22:42:24 ID:qkywxdkb
ベトナムでは濃密なジャングルに潜む敵を相手に爆弾が落とされましたが
ジャングルの木々は爆弾の威力をどれだけ減衰させたのでしょうか?

6 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/09/29(木) 08:02:41 ID:UkHx8YIw
799 :名無し三等兵 :2005/09/28(水) 11:31:50 ID:YSJFHmHY
すみませんが、黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章は
ドイツ軍人12人限定の勲章で、実際に授与されたのはルーデル大佐のみと聞いておりますが
他の11人はある程度人選されて決まっていたのでしょうか
また、陸海空で各4人とかそういった割振りは考えられていたのですか。

それとも、もはや終戦間際で黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章を
作ることしか決まってなかったのですか

ご存知の方教えてください。


以上です。よろしくお願いします。

7 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 09:37:19 ID:???
>5の697
事実だよ
ケネディ関連の本によく出てくる。米公開文書にも証拠となる書類があったはず

8 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 09:44:52 ID:???
5の705
ベトナムのジャングルの木の密度は日本の山林より低い
米軍の航空作戦で問題になったのは切れ目なく続く樹冠で地上が見えないことではないか

9 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 09:51:43 ID:VvWjkNLJ
ロシア戦車の主砲から発射する対戦車ミサイルについて質問です。
なんか、聞いた限りではすごく使えそうな雰囲気漂っているんですが、使えないという評価が一般的ですよね。
どのような点が駄目だと言われているんでしょうか?

10 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 09:58:27 ID:???
「使えない」と評価してある資料をもう一回みてみろ
使えない理由も書いてあるはずだ

11 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 10:59:48 ID:???
>>9
主砲発射ATMの良い点
・射程を長くできる
・誘導出来る

悪い点
・HEAT弾頭は口径幅に比例して貫通力が上がるので、通常のHEAT弾より威力不足になる
・瞬間交戦能力が無い

12 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 11:01:13 ID:ijba5QBp
ATMの元祖ってなんですか?
無反動砲の類じゃなくて・・・

13 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 11:27:53 ID:???
元祖?
対戦車の元祖ったら槍とか矢とか石とかでしょうな。

14 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 11:54:09 ID:???
>>13
対戦車兵器だとは思うが、対戦車ミサイルでは無いと思うぞ

15 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 12:25:29 ID:???
最初のATMが何かって質問ならば
大戦末期のドイツの赤頭巾ちゃんだろう。

16 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 12:26:14 ID:rJSXpgu5
ミッドウェー海戦における日本側敗北の理由の一つに日本軍の油断慢心があったとする話を聞きますが、
しかし、ミッドウェー作戦開始以前に珊瑚礁海戦等で大きな損害も出ていたのに、日本軍が油断していたというのが
不思議です。
なぜミッドウェーまで日本海軍は油断していたのでしょうか?



17 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 12:30:34 ID:???
5の604
>燃料・爆弾満載時のB2の行動半径ってどれくらいですか?
ふつう無給油の航続距離が6000海里と言われている。
爆弾満載かどうかは作戦的には余り意味がない。
ミッションによって爆弾の搭載量が変わってくるからだ。
通常爆弾を積めるだけ積んだらもっと航続距離は短くなるかもしれないが。

18 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 12:32:08 ID:???
>>16
>>3

あなたのお国では、痛い目にあっても反省しない事を「慢心」とは言わないんですか?
「なぜ反省しなかったのか」
なんて、当事者にでも聞かなきゃ(多分聞いても)わかりませんよ。

はい次。

19 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 12:32:31 ID:???
>>16
油断していた事に気付いたら油断しません。
お判りか?

20 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 12:37:17 ID:???
>>16
何度
「テンプレ読め」
「曖昧な質問はするな」
「ちったあぐぐれ」
と言われても、あなたの様に自分の頭を使わずに
他人に考えさせようとする輩が後を絶たないのと同じです。

あなたが今どれだけ愚かで傲慢か、今のあなた自身には理解できないでしょう?

21 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:13:11 ID:???
おまいらそんなに質問者虐めるなよ・・・

特に>>20
回答が五分前に出てるのに何故繰り返す。
おまいの傲慢さも漏れには理解できん

22 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:21:40 ID:???
>>21
彼は尻馬に乗ることしかできないんだから勘弁してやれ


23 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:23:02 ID:???
>>21
1時間以上あとでレスするほどのことでもないがな
自分の言いたいこと周りのは空気も構わずに発言する輩かい?


前スレよりさがってるのでage

24 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:29:20 ID:MlF4oXc5
いいぜこの感じ、厨もにわかも自治厨もどんどんやれ!

25 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:30:36 ID:???
>>24
過去にやりつくしたから、常連は乗ってこないぞ

26 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:31:17 ID:wjk7CUC6
米海軍のE-2Cのロート・ドームについて質問なのですが、
ロート・ドームに描いてある渦巻き模様、あれは一体何の為に描かれてるのですか?
線の太さも違うし、中には部隊章のようなデザインのもあったりで、何か必要が有ったり、
または制式になってる塗装ではないのでしょうか?

27 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:33:11 ID:???
最近回答者の態度が悪くなってる気がするな。
まあ礼儀知らずの質問者や電波質問者が続いたせいだとは思うが
まともな質問とそうでないのの区別くらい付くだろ?
>>16なんか軍ヲタ初心者なら誰でも一度は考える事じゃないか。
初心者歓迎とうたいつつ本物の初心者に冷たいんじゃ
スレの存在意義が問われるぞ。

28 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:38:44 ID:???
>>27
おまえは回答者じゃないだろう

29 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 14:43:08 ID:???
>>27
質問者はID出せよ

30 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 15:03:39 ID:???
初心者が減ってきてこのスレが暇になりつつある証拠

31 :26 ◆/hp39IhE/g :2005/09/29(木) 15:27:41 ID:wjk7CUC6
すみません、IDがこれから変わるのでトリップを付けて置きます。
よろしくお願いします。

32 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 15:30:23 ID:???
>>27
疑問に感じたら
取り敢えず調べてみるのがマトモな人間てもんだろう?
調べもせずに答えだけ知ろうなんて人間には
いくら答えを教えてやっても身にはならん。無駄。

ガッコで先生に言われなかったか?わからない事があったら訊く前に辞書で調べましょう、って。

回答者は人間であって、生きた辞書でも自動回答生成マシンでもないよ。

33 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 15:38:50 ID:???
>>21
回答が五分前に出てるのに何故繰り返す。

はぁ?
掲示板をチャットか何かと勘違いしてんのか?

34 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 15:42:34 ID:???
>>26
>何か必要が有ったり、または制式になってる塗装ではないのでしょうか?
別に必要だから描いてるわけではないし、制式にもなっていない。描いていない機体も多い。
単にぐるぐる回ると目が回りそうで面白いからだろう。


35 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 15:47:05 ID:???
適当にググってみたが(「ロートドーム うずまき」とかで)
2chの過去ログに護衛の戦闘機から

「目が回る」

と苦情が出て渦巻き塗装は中止されたらしい

36 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:03:13 ID:???
>>32
だからといって悪態をついてもいいって事にはならんだろ。
ググって解るようなら一言そういえば済む事。
冷たく突き放す事が大人の対応だと勘違いしてないか?

37 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:05:39 ID:???
>>35
それは幾らなんでも話が出来すぎという気が。

38 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:07:15 ID:???
ここは質問スレです
議論は議論スレへどうぞ

39 :26 ◆/hp39IhE/g :2005/09/29(木) 16:09:37 ID:???
>>34-35
ありがとうございます。
自分でも調べたのですが今一わからなかったもので。

2004年にアラビア海を航行するCVN-65エンタープライズ空母打撃部隊を上空から捉えたショットがありまして、
そこに渦巻き塗装のE-2Cが写っているのでどうにも気になったのですがピンナップ・ガールみたいなモノ、
と、考えていいような物でしょうか。

重ねてスミマセンが、もし過去に同様の塗装が施された機体などがあれば教えて頂けませんでしょうか。

40 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:10:23 ID:???
>>36
じゃあ君も他人の対応にぐだぐだ粘着してないで
有効な回答の一つも出したら?

「他人の対応が気に喰わない」って理由でスレ消費してる点では一緒でしょうが。
正義派ぶっても結局周りから見りゃ同じなんだから、いい加減黙ってくれ。

41 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:31:35 ID:???
m9(^Д^)プギャー!!

42 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:32:16 ID:sWrtXL3U
映画や小説などで、敵軍に対し「名誉ある降伏」を勧告するシーンが
あったりしますが、どこら辺に「名誉がある」のでしょうか?
その勧告を受け入れて降伏した場合と、最後まで戦って結局捕虜になったケースとでは、
捕虜に対する処遇が変わったりするのでしょうか?

43 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:39:12 ID:???
>>42
武装解除させられるのは不名誉なことだろ
それに比べれば、自ら武装解除して双方に余計な死傷者を出さないってのはどないだ?

それに最後まで戦ってそれでも戦いをやめようとしない場合、
縛られたりとか拘束着とか非常に不名誉なことになったりするしな

44 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:45:16 ID:???
>>40
確かにスレの無駄遣いしてるな。すまん。

>>16
それに関しては本人達の手記(あればの話だが)でも読まない限り解らないだろう。
俺はそういった物が存在するか否か解らないので、詳しい回答者を待つか
図書館にでも行って調べてはいかがか。

45 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 16:51:59 ID:???
>>42
「名誉」と言うのは、部隊の建成と志気を保ったまま堂々と投降するってことでしょ。
ドイツ軍ならチュニジアのDAKやブレストで降伏したラムケ降下師団とか。
こういう連中は捕虜収容所にいても何ら恥ずることなく堂々としていたし、
収容する側もそれなりに敬意を払ったそうだし。

46 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:00:28 ID:5L2hYuCW
1943年前後の独軍の機甲師団の編成について解説したサイトはありませんか?
ぐぐってもかすりもしません。

47 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:04:23 ID:???
>>42
だいたい45で説明されている通り。具体的には
1・将校には勲章や時には軍刀等の所持を許す。つまり所属国の階級に見合った待遇。
2・私物を奪ったりはしない
3・勿論虐待などしない
4・終戦時には真っ先に帰国させる

が代表的な例か?
要するに「おまいらは良く戦った。捕虜にするけど名誉ある兵士、人間としての待遇をするよ」ってのが「名誉ある降伏の勧告」

48 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:23:34 ID:sWrtXL3U
>>43>>45>>47
詳しい解説ありがとうございます。


49 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:24:56 ID:???
>>46
つ[ttp://pedg.org/panzer/public/website/divis.htm

50 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:29:59 ID:BLlQ/F0P
教えてください。

中国は湾岸戦争の米軍を見て、数より質へと移行を始めたと
聞きましたが、湾岸戦争って数でも米軍>イラクではなかった
のでしょうか?

51 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:31:48 ID:???
数がある程度対等でも、イラク軍が一方的に撃破されたから。
数は確かに米軍有利だけど、イラク軍を過剰に見積もりすぎたからあんな大兵力になった。

52 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:33:53 ID:???
>>50
他はともかく、イラク陸軍は多国籍軍の倍はいましたけど

53 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:34:08 ID:3A/UNoyS
軍事板利用初です。スレッド内検索でちょうどいい具合のスレが見つからなかったのでここで質問させていただきます。
銃刀法に
>けん銃の銃身、機関部体、回転弾倉又はスライド(以下「けん銃部品」という)を所持してはならない。
>「銃砲」とは、けん銃、小銃、機関銃、砲、猟銃その他金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲及び空気銃(圧縮ガスを使用するものを含む。)をいう。
>銃砲又は刀剣類を所持してはならない。
とありますが、つまり、銃身を溶接、破壊されて銃としての機能を完全に失った銃(ライフル)は「銃砲」ではなく(銃身変えなければ撃てないでしょう)、また「けん銃」ではないので、部品を所持してもよい、つまりアンティーク品として購入・所持してもよいのでしょうか?

乱文で失礼しましたがどなたかご教授いただけると幸いです。

54 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:34:56 ID:???
ageてしまった・・・

55 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:36:22 ID:???
>>50
湾岸戦争での多国籍軍は約60万、そのうち米軍は約40万
イラク軍は正規軍50万+動員兵50万の約100万だった

56 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:36:57 ID:???
>>46
本でよければ学研の「武装SS全史下」のP104〜105に1943年型陸軍装甲師団と武装SSのLAH装甲師団の編成図が載ってるよ。

57 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:49:02 ID:???
>>53
質問者がageてIDを出すのが此処でのルールなので、それでOKです。

それでご質問ですが、いわゆる無可動実銃は国内でも販売されており、
(「丸」当たりで広告を見た)購入や所持に際し所持許可証等は不要です。
検索したらWikipediaが引っかかりましたので、紹介しておきます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%8F%AF%E5%8B%95%E5%AE%9F%E9%8A%83

58 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 17:54:21 ID:Sxn9hIB6
>>53
ここのQ&Aがわかりやすいよ
http://www.regimentals.jp/qa/

59 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 18:05:42 ID:???
>>49
>>56
thx

60 :53:2005/09/29(木) 19:16:13 ID:???
>>57-58
レスありがとうございます。大変参考になりました。

61 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:22:00 ID:???
まあ、そうは言ってもさ、質問自体が質問者の頭の悪さに起因している以上
それを指摘すること自体が、回答になるだろ。

>中国は湾岸戦争の米軍を見て、数より質へと移行を始めたと
>聞きましたが、湾岸戦争って数でも米軍>イラクではなかった
>のでしょうか?

これも質問者の頭の悪さがわかる質問だ。
>湾岸戦争って数でも米軍>イラクではなかったのでしょうか?
米軍(多国籍軍)が、イラク軍より兵力が大きかった、という確たる情報を
質問者が持っているなら、そんなこと聞く必要ない。
「中国は湾岸戦争の米軍を見て、数より質へと移行を始めた」と質問者に聞かせた
ヤツが間違ってる。と考えればいいだけだ。
どっちがどれくらいの兵力を持っていたか、という確たる情報がなかったなら、
つまらん前ふり抜きで、湾岸戦争のときの、両陣営の兵力はどれくらいだったでしょうか
と聞けばいいだけだ。

そもそも、中国が本当に量から質への変換を始めているのか、とか
それが本当だったとして、それが湾岸戦争が契機だったってのが本当か、とか
湾岸戦争が契機だったとしても、単純に総兵力比べただけで、そういう
転換するほど中国は馬鹿なのか、とか
もっと疑問のもちどころはあるだろう。





62 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:32:57 ID:SMxURv4o
スペースシャトルがあのような大きな翼を持つようになったのは軍事ミッションのためであり、
ただ単に滑空して帰ってくるだけならもっと小さな翼で良かったという話を聞いたんですが、
それは本当でしょうか?

また、そのような大きな翼を必要とする軍事ミッションってどんな内容だったのでしょうか?

それから、スペースシャトル計画が宇宙船の再利用による効率的な運用を目指したものと
いうのは建前で、実際は軍事ミッションを主目的にした計画だったなんて話も聞きますが、
実際はどうだったのでしょうか?

63 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:46:10 ID:???
1 「あのような大きな翼」という事実はない。目いっぱい小さくした。
2 シャトルは計画の最初から軍用ミッションに利用することを公言している。


1について
シャトルの翼はあの図体のグライダー(なのだよ)にしては異常に小さく、
縦横比も小さいので滑空効率はめちゃくちゃ悪い。それというのも、主翼は
再突入して滑空に入るまで(つまりミッションの大部分)でデッドウェイトにしか
ならない上に、打ち上げ時に余分な抵抗を生じて厄介極まりないからだ。
 そうした努力を重ねても、結局宇宙機に翼をつけるなんてアイデアは愚の
骨頂であったことがその後のシャトルの運用で明らかになっている。

2について
当初から軍事衛星の放出や故障した衛星のお持ち帰りを主目的の一つに
していたし、それで予算を通した。しかし実際には通常ロケットで打ち上げた
ほうがはるかに安かったうえに、チャレンジャーの事故で信頼性に疑問が
でたので、現在ほとんどの軍事衛星はタイタンなどで打ち上げられている。

64 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:46:56 ID:???
>>62
NASA・・・というかアメリカの宇宙計画は軍事利用と不可分だから、スペースシャトル計画も
軍事ミッションに使われるのは予定の内、というか最初からそういう計画。

65 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:53:38 ID:???
>>62
リフティングボディやら鈍頭再突入体やらの理論が伝言ゲームの過程で歪んだものでしょう。
恐らく話を伝えた人物は、怪談で人を怖がらせるのが大好きな性質の人でしょう(w

冗談はさて置き、確かに「大気圏再突入」に関して言えば、翼は必ずしも必要ではありません。
しかし、滑走路に着陸という運用形態を取った場合、あの主翼は必要最低限度のものと言えるでしょう。
シャトル(と言うかオービター)は単独で大気圏内飛行が可能、と思い込んでいる人もいますが、再突入時のオービターには
既に推進剤はなく、着陸進入もやり直しの利かない難しいものです。更に、滑空機として見た場合のオービターはかなり運用に制限が加わる種類の飛行体です。
そんな制限の多い大気中のオービターでどんな「軍事ミッション」ができるのか、私が訊きたいくらいです。

で、後段の質問ですが、
ミッションを効率的にこなし得る事と「軍事ミッション」とは
別にバラバラに考える必要はありませんよ。
効率的な運用のできる宇宙機は、軍事だろうが民生だろうが「ミッションを効率的にこなし得る」機材です。

まあ効率と経済性という点で、スペースシャトルが触れ込み通りのシステムかと言うと
それは激しく疑問ですが。

66 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 19:59:15 ID:???
ドシロウトのあんたにシャトルの運用法を相談するやつはいないだろう
どこでそんな誇大妄想を抱いたものやら

67 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:06:33 ID:???
>>66
で、何の質問?

ど素人はお互い様(w

68 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:07:19 ID:???
>>62
>スペースシャトルがあのような大きな翼を持つようになったのは軍事ミッションのためであり、
>ただ単に滑空して帰ってくるだけならもっと小さな翼で良かったという話を聞いたんですが、
>それは本当でしょうか?
翼の面積というよりも、極超音速域でL/Dが大きなデルタ翼か、
亜音速でL/Dが大きな直線翼かの選択の問題。
NASAでは最初着陸速度を引き下げられる直線翼を考えていたが、
空軍の極超音速機動の要求もあって、デルタ翼に切り替えた。
ただしデルタ翼には熱防護上の有利もあるので、軍事ミッションだけが
いまのオービターの形をきめたわけではない。

>また、そのような大きな翼を必要とする軍事ミッションってどんな内容だったのでしょうか?
ずばり言うと極軌道で地球を一周して帰還するミッションだ。
西海岸のヴァンデンバーグAFBから打ち上げて、極軌道の敵性衛星にランデヴー
査察あるいは捕獲あるいは破壊して、さっと一周でエドワーズ基地に帰着する。
周回中に地球が回って軌道が西にずれるから、再突入時に大きく針路を変えねばならない。
そのためには大きな極超音速L/Dが必要になる。

69 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:08:39 ID:???
何だか他人の揚げ足取りに鵜の目鷹の目なバカ(>>66)が紛れ込んでるなぁ。

70 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:10:09 ID:???
放置しとけ。

71 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:12:03 ID:???
>>63-68
詳しいレスありがとうございます。ただちょっと質問が言葉足らずだったみたいで申し訳ないです。

翼に関しては非常によく理解できました。

2番目の質問は、始めからコスト度外視で軍事ミッションを行うための計画だったのでは?
なんて話を聞いたのでその真偽を聞きたかったのです。


72 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:13:32 ID:???
でも65がアタマからシリまででたらめだったことには違いない…
バカが知ったかしたら叩くのも礼儀というもの

73 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:14:34 ID:???
>>68
これは純粋に質問なんだが

その文脈だと再突入時に空力で針路変更する事になりそうなんだが、

・そんな事が可能なのか?

・軌道上遷移した方が合理的では?

74 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:14:37 ID:???
自演66乙

75 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:15:49 ID:???
>>71
逆に言えば、軍事ミッションを行う為だったらコストを度外視したりはしないよ。

むしろ、「民生利用」の筈の通常? の宇宙開発の方が、コストを無視して進め
られて来ていた。
ケネディの「合衆国は60年代が終わるまでに人類を月に送り込む!」という演説に
対して、NASA内で「僕達には〜 時間も〜 技術もないけれど〜 予算だけは〜
無尽蔵〜」というヘンテコな歌が流行ったりしたくらい。

76 :65:2005/09/29(木) 20:17:56 ID:???
>>72
バカな私のためにどの辺が出鱈目なのかご教授願えませんか?

前出の2氏と比較してそう破綻しているとも思われませんが。


77 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:20:12 ID:???
軌道で遷移しようとしたら、膨大な燃料がいるじゃないか
大気が利用できる環境なら、必要エネルギーは最小ですむ

78 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:23:48 ID:???
いや、前出の2氏も十分に破綻しているのであって…
65は理解できてないことについて、他人のレスの尻馬に乗って知ったかしたかったのではないか?

79 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:27:11 ID:???
なんとなくラプタソの超機動が出てきたときの展開に煮てるな

80 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:28:29 ID:???
なんか前スレ最後くらいから流れがおかしいね

81 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:30:54 ID:???
>>75
実際には、サターンなどという化け物を実用化し、あまつさえ打ち上げ成功率100%を達成した
NASAとアメリカ工業界の底力を世界に見せつけてしまった。

82 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:31:27 ID:???
二ヶ月遅れの夏休みなんだろ。

もしくは、9月病患者の大量流入か。

83 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:32:21 ID:???
夏に居着いた厨が自治に目覚める季節だからなぁw

84 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:34:02 ID:???
>>81
ものすごい金がかかったけどね・・・。

戦争しながらコスト度外視の宇宙開発が出来るんだから、ホントあの頃の
アメリカって金持ちだったんだよなぁ。

とはいえケネディが暗殺されずに軍産複合体を粛清して、ヴェトナムにつぎ
込んだ予算を全部宇宙開発に振り向けてくれれば、今ごろ人類は火星に行け
てただろうに・・・(惜

85 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:34:03 ID:???
>>77
>大気が利用できる環境なら、必要エネルギーは最小ですむ
理屈はそうだが、技術的に可能なのか、ってこと。

86 :65:2005/09/29(木) 20:39:20 ID:???
>>78
では、間違いを指摘した上であなたがご存知の破綻していない理由を述べれば済む事では?
わざわざ他人をバカ呼ばわりして反証を示さないよりは余程説得力があると思いますが如何?

87 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:42:11 ID:TP++ZfXh
>>53
基本的にはそのとおり。
現に、機関部と銃身の機能を殺した実銃(元実銃)が装飾品として市販されている。
また、法に定められている「けん銃部品」以外の部品(グリップや照準器等)は法的に「けん銃部品」ではないので購入可能。

ただし、これらとアンティーク(古式銃)は別物。
教育委員会に登録された古式銃は日本刀などと同じく歴史的価値、美術品的価値を認められており、銃としての機能を残したまま所有可能。
ただしその審査基準は厳しく、新規の登録はほぼ不可能。

88 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:44:48 ID:???
それはすでに出てるじゃないか
基礎知識がないと何が書かれているか理解できない恐れがあるかも
ますます超機動のときと展開が似てきた
登場人物が同じなのか?

89 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 20:58:59 ID:???
【24hで納品】BIG な BIG な、サーバーを用意しました 【2get禁止】

↑って2get出来ますか?

90 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:01:15 ID:???
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126968852/

91 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:03:07 ID:???
>>84
ナム戦が拡大したのはケネディの在任の時だけどな。
死んでから拡大していったように言われるけど、元々規定路線。

92 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:22:14 ID:???
>>88
最初から解っていたなら>>66の時点で指摘すればいいじゃないか。

93 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:36:18 ID:???
議論は議論スレで

94 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:39:26 ID:2ay1Hrx5
前スレにて軍用機パイロットの靴について質問した者です。戦闘機乗りの靴についての回答、ありがとうございました。
引き続き、ヘリコプタパイロットはどんな靴を履いているのか質問させていただきます。
ペダルのあるヘリは戦闘機搭乗用の航空靴(ブーツ)よりは足首なんかが自由になる靴なのかな?なんて思っとりますが、
詳しい方いたら是非、教えてチョンマゲ〜

95 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:44:59 ID:???
戦車や軍用機などに描かれている部隊等のマーク(なんと呼べばわかりやすいのでしょうか…)
が色々紹介されている書籍やサイトなどありましたら教えていただけないでしょうか。
バックボーンの説明もあればなお嬉しいです。

タミヤニュースの表紙集なんかがあればいいのですが。

96 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:50:16 ID:???
>94
ヘリパイロット用靴の回答をもらったら、次は戦車兵用で、その次はオートバイ兵用と
自分で調べもせずに次々質問するつもりですか?
さいしょから、ぐぐるなり、近所の書店で本を探すなり、自衛隊に電話するなど、
自分で調べることをしないつもりですか?

97 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:52:04 ID:???
>>94
ヒント:戦闘機にもペダルはある

98 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 21:57:54 ID:???
>95

グーグルにて部隊章をキーワードにイメージ検索すればとりあえずではあるけど
6ページ分出てくるがそれはもう検索しましたか?

99 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:07:05 ID:4qzEm+pb
大破・中破・小破ってのは誰がどんな基準で決めるのですか?

100 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:07:48 ID:???
…たちの悪い回答者気取りが粘着してるみたいだな。

101 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:11:48 ID:???
>>98
部隊章でぐぐればよかったのですね!
ありがとうございます。

今はbattalion Signalで色々ぐぐっています(この英語であっているのかわからないですが)
ただ、英語かさっぱりなのでなんの部隊なのかわからないままです タスケテー

102 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:13:29 ID:???
>>101
insignia

103 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:17:34 ID:???
>>102
愛してる。

104 :94:2005/09/29(木) 22:26:18 ID:???
>96
>1-3

>97
なるほど。
ありがとうございました。

105 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:37:25 ID:???
>>96
>>104
自衛隊の中の人も忙しいので、そういうどうでもいいような質問で電話をするのはやめましょう。

106 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 22:56:57 ID:ISSIb8WQ
日本の陸海軍の航空隊には指揮小隊がなかったのですか?

107 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:02:25 ID:???
質問の意味がわからない。

108 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:05:15 ID:???
「指揮小隊」って何?

空中指揮なら第一小隊が中隊長小隊だったりするけど。

109 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:06:42 ID:2rLyhCD7
ダラ村って何作ってるんですか?

110 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:08:20 ID:???
>>109
密造銃。

111 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:10:22 ID:2rLyhCD7
その銃の名前を全部教えて下さい。

112 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:11:27 ID:???
>>85
>>大気が利用できる環境なら、必要エネルギーは最小ですむ
>理屈はそうだが、技術的に可能なのか、ってこと。
可能。キーワードはクロスレンジ。
シャトルのクロスレンジ要求と空軍の関係はここでも議論されている。
ttp://www.space-frontier.org/cgi-bin/BBS/CP1/read/2498

113 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:13:28 ID:???
>>111
密造銃の名前は密造銃だな。

おまえ自作パソコンの名前を全部言えるとでもおもうのか?

114 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:13:40 ID:RJudK9+e
>>111
エンフィールド小銃、ウェブリー・スコット回転拳銃、
面白いところでは万年筆型の22LR単発銃などなど。

115 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:14:27 ID:2rLyhCD7
>>113
じゃあ何のパクり銃?

116 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:14:37 ID:???
>>111
見本さえあればどんな銃でも作るのがダッラ村の職人。

117 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:16:04 ID:ISSIb8WQ
>>107
某資料を見ていて、どうも指揮機の分だけ機数が抜けている気がしたので・・・

>>108
大隊あたり4機の指揮小隊がつくと聞いたんですが、
ひょっとしてこういう編成はドイツだけですか?

118 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:17:42 ID:???
>>117
飛行部隊の編制は、国によって違うし、同じ国でも時期によって違うので、
ドイツの例をそのまま日本に当てはめるのはどうかと。

119 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:18:31 ID:RJudK9+e
>>116
さすがにカラシニコフには歯が立たなかったらしい。
アフガン流れのカラシニコフ(生産国はバラバラ)がいくらでもあることもあり、
販売のみ。

面白いところでは、パーレビ時代のイランから流れてきたと思われる、
G3もダッラで目撃されている。

120 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:21:29 ID:???
>>117
戦闘機と爆撃機でも、編成が違ったりしますね。


121 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:27:57 ID:???
>>117
大戦中期頃の陸軍の飛行戦隊(ただし戦闘機の場合)だと、
戦隊本部 定数4機
第1中隊〜第3中隊 定数各12機
中隊の指揮を執る小隊ってことなら、各中隊の中隊長の直率する小隊。
戦隊本部小隊が「指揮小隊」に近いのかもしれない。

122 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:31:46 ID:ISSIb8WQ
>>118 >>120-121
ありがとうございました。

123 :名無し三等兵:2005/09/29(木) 23:45:40 ID:???
>>111
シャーリーン

124 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:09:16 ID:???
>112
なんか「クロスチェンジ スペースシャトル」でぐぐったらメカが変形だのなんだのが出てきましたw
ところで、その極機動を一周してアークバードみたいな機動で帰ってきたミッションは実行されたことはあるのでしょうか?
あまりこういうのは報道されないと思うんですが、聞いたことがなかったもので

125 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:14:54 ID:???
そもそもヴァンデンバーグAFBから打ち上げられたことがいちどもない。
1986年に最初の極軌道ミッションが予定されていたが、
チャレンジャー事故でぱー。

126 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:18:21 ID:???
くろすちぇんじじゃない、クロスレンジだからな。
クロスレンジについてはここの6月1日の図を見てくれ。
http://anoda.cocolog-nifty.com/mad/2005/06/index.html
カプセルの楕円形の落下範囲の短径(左右の幅)がクロスレンジ。

127 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:20:17 ID:???
なるほど
ぐーぐる様でも見つかられなかったのはそういうわけでしたか
これからはカタカナをもっと上手に読める用に勉強しておきます

128 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:29:36 ID:???
>126
面白いコラムありがとうございました
不案内なものにも分かりやすく、操縦時のアドバイスまでw
たまたま搭乗しているシャトルのパイロットが倒れて操縦することがあれば参考にさせていただきます
ではまずあと300年ほど生きれるように健康生活を心がけようと思います

129 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/09/30(金) 00:40:20 ID:???
>>109
売れ筋は散弾銃やAKS74uをコピーした「カラコフ」だそうですよ。
パキスタンでは22口径以下の全自動でないライフルなら合法的に所持できるとかで、
5.56mmの「カラコフ」ならOK。ちなみに80ドルで買えるとか。
AKは国境地帯のパシュトゥン人が主な顧客で、一丁400ドル。

130 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 00:42:57 ID:suk2G7l9
>>129
本物と比べたらやっぱり壊れやすいんですか?

131 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/09/30(金) 00:53:42 ID:???
>>130
銃身の製造法が本家の工場とは違って、出来合いの鋼鉄パイプに
プレス機で線条を刻む工具を押し込んでライフリングを刻むんだとか。
だから本物より銃身の強度が劣るそうです。
(本物はムクの鋼パイプにタガネ棒を叩き込んで銃身を作る)
あとはボルトの製造が難しく、職人がやすりで調整して組み込むそうです。

職人さん曰く、「千発打たなければ分からない違いならわれわれのAKで十分だ」

132 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 02:03:23 ID:???
ぐぐっても見つからないので、何方かお力添えを。
兵器の名称や性能を、辞書的に網羅したサイトは有りませんでしょうか?
求めているのはWWU当時の、主に旧日本軍のものなのですが、
他国の物もあればなお結構。

133 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 02:19:30 ID:???
陸海空のどれでしょうか。
海なら心当たりも有りますが

134 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 02:20:32 ID:???
陸海空のどれでしょうか。
海なら心当たりも有りますが

135 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 02:23:54 ID:???
>>132
辞書的かどうかは分からんが、取り敢えず俺はここを参考にする
ttp://military.sakura.ne.jp/index.html

136 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 04:31:33 ID:PACrXSVZ
「災害派遣は自衛隊の仕事じゃない」って誰かが言ってるようですが
これって正しいのではないのか?軍隊は災害派遣が仕事なのか?そんなこと聞いたことがないぞ

137 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 04:38:15 ID:???
災害派遣=自衛隊の仕事 (災害派遣「のみ」が自衛隊の仕事)

なら間違ってるが

災害派遣⊂自衛隊の仕事 (災害派遣は自衛隊の仕事の「一部に含まれる」)

なら正しい。

138 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 04:39:53 ID:PACrXSVZ
軍隊の災害派遣は一種のボランティアではないのか?

139 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 04:53:15 ID:???

自衛隊法 第八十三条  
都道府県知事その他政令で定める者は、天災地変その他の災害に際して、
人命又は財産の保護のため必要があると認める場合には、部隊等の派遣を
長官又はその指定する者に要請することができる。
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO165.html

ボランティアでは無く法律に明記された正規業務。

140 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 04:54:12 ID:???
>138
ttp://www5.cao.go.jp/j-j/wp-pl/wp-pl00/fuchu/fuchu1.html

141 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:06:08 ID:???
他所でスルーされたので質問させてください
ttp://www.luzinde.com/database/mili_army.html
ここの日米師団の表っていくらなんでも数値がおかしくないでしょうか
・米軍の小銃と大砲が多すぎない?
・どの時期の師団か書かれていない、日米で時期に差はないのか
・日本最良とか米国平均とか抽象的なことしか書いてない

この数字は以前図書館で見た気がする(太平洋戦争研究会の本だったかな)のですが、
どうにも違和感を感じてしまいます


142 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:08:34 ID:ZD/h7fwE
↑下げてしまいました。すいません、よろしくお願いします

143 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:22:02 ID:U94/tgus
>>141

 米軍の小銃にはカービンが含まれるとか、大砲には迫が含まれるとか、日本軍
の砲には擲弾筒が含まれないとか、注釈が付けばソノママで通りますよ。

 しかし、「機関銃」は誤植じゃないかな。

144 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:27:46 ID:U94/tgus
 ちなみに、日本軍の師団砲兵は75mm山砲36門なんてのが有るんで81mm迫と
比べられても仕方がない面も有ります。米軍だと75mmパックハウザーなんか、
重砲部隊が自衛用として二重装備してる例も有りますからね。

145 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:34:38 ID:???
>>136
「本来任務」ではない
しかし自衛隊に与えられた以上自衛隊の仕事、

146 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:41:32 ID:???
WWUにおける帝国陸軍歩兵師団は非戦闘時1日何キロ位進めるのでしょう?徒歩なので20キロ位でしょうか?

147 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 08:46:43 ID:U94/tgus
>WWUにおける帝国陸軍歩兵師団は非戦闘時1日何キロ位進めるのでしょう?
>徒歩なので20キロ位でしょうか?

 マニュアルには24kmって書いてあるけど、ワリと無造作に40km歩いちゃってたりする。

148 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 10:28:15 ID:???
「マニュアル」のは舗装のない砂利道が前提だったりするからな


149 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 10:30:17 ID:???
第二次大戦中アジアに舗装路はほとんどないだろ
日本だって道路が舗装されたのは東京オリンピック前後だし

150 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 10:40:36 ID:???
>>149
シンガポールやフィリピンの主要道路は当時からすでにほとんどがアスファルト舗装されていた
中国も主要都市の道路は石舗装だったりする
道路の面ではアジアでも日本だけが突出的に遅れていたのだよ

151 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 11:51:49 ID:???
そして花粉症大流行

152 :149さんではありませんが:2005/09/30(金) 12:21:05 ID:j39bSkH7
>>150

マジですか?
知りませんでした。カルチャーショックです。
やはり欧米の植民地だったからなのでしょうか?

153 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 12:29:38 ID:pLw7bRUh
次期世代最強兵器である超電磁波攻撃の研究はどの程度進んでいるのでしょうか?
以前、某研究所から研究資料を盗みだそうとしたのですが、失敗しました。
超電磁波兵器が開発されれば、核兵器は有名無実化しますよね?

154 :146:2005/09/30(金) 12:34:41 ID:???
皆様、素早い御回答ありがとうございます。

>マニュアルには24kmって書いてあるけど、ワリと無造作に40km歩いちゃってたりする。
1人30キロ以上の荷物背負って1日40kmも歩くのですか・・・。

>道路の面ではアジアでも日本だけが突出的に遅れていたのだよ
やはり満州・朝鮮・台湾に投資した分遅れたのでしょうかね?






155 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 12:41:04 ID:???
>>154
戦前の日本に舗装道路が少ないのは、モーターリゼーションが遅れてたから。
自動車があまり走ってないので、道路を舗装する必要性が薄かった。

というか日本の道路が全国どこへ行っても完璧に舗装されるようになったのは、
昭和三十年代に入ってから。

うちの田舎(某N県)なんかつい数年前まで社宅の前の道路が舗装されてない
地域があったけどね・・・。

156 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:02:44 ID:RlblLc/B
マジレスすると欧米の馬車社会と日本のかご社会との差。
これが、道路幅や舗装の発達の差となって表れ、しいては戦車のサイズにも大きな
影響を与えた。

157 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:09:30 ID:???
何かスレの流れがおかしいな

158 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:23:53 ID:???
お聞きしたいのですが、先日松本零士のザ・コクピットの
「成層圏気流」という作品を読みました。
ナチスドイツが核兵器を大戦中に開発したとの設定でしたが
作品中に「ロンドンかワシントンかモスクワか・・・・どこかが消滅するわ」
と言うセリフで疑問に思いました。
弾頭をペーネミュンデに送るということなのでロケット兵器を使うのでしょうが
V2号の到達範囲を考えるとロンドンはともかくワシントンやモスクワはないんじゃないかと。
赤軍に奪還されたソ連領内を最高機密の弾頭抱えて移動するのはありえなさそうだし、
当時SLBMなんて無かったと記憶シテルカラワシントンもむりぽじゃないかと。
教えて!エロい人。


159 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:24:43 ID:znTmBGzn
質問です。
艦船が対艦ミサイル攻撃を受けた場合、打たれた側の艦船が取る手段は

遠・中距離 対空ミサイル
近距離 CIWSなど

ですが、ミサイルに対してミサイルを撃って、当たるものなのでしょうか?
的が大きいはずの弾道弾迎撃でも結構失敗していますが……
お願いします。

160 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:25:02 ID:???
マンガのセリフのことは原作者に聞いてください

161 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:26:24 ID:???
>>158
創作物についての質問は創作質問スレへ。

一応アニメの方だといわゆる「V2」を越える長射程弾道弾を
実用化してる事になっていた・・・がまぁ松本零治が適当に
設定考えてた、というのが真相だろうな。

162 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:27:18 ID:???
>>159
そもそも、ミサイルとはミサイルより遥かに複雑な機動を行う航空機を撃破する為に作られています。

163 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:30:28 ID:znTmBGzn
大きさ――
レーダー波反射率は問題とならないんでしょうか……

164 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:31:48 ID:???
>>159
とりあえず、ミサイルは別に直撃させるわけではないので。
近接信管を使った一種の「榴弾」だから、ばら撒いた破片の中に
目標のミサイルが突っ込んでくれればいい。

確かに海面すれすれを飛んでくるミサイルはレーダー反射率も
小さく捉えづらい目標だが、それを抜きにすれば小型の飛行機と
同じようなモンなので撃墜はさほど難しくない。
速度だってせいぜいマッハ2というところ。

弾道ミサイルの撃墜が難しいのは、ほぼ真上から落ちてくるので
補足が難しい上に、速度が速い(マッハ5とか出す)から。
発射されるのを捉えてから落ちてくるまでの時間が短い上に、
弾道を計算しなければいけないのでどこに落ちてくるのかを割り出す
のに時間が掛かる。

165 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:32:08 ID:???
>>159
対艦ミサイルは簡単に言えば無人の特攻機のようなものです。
速度もそれほど速くないですし、発見さえできれば撃墜は十分に可能です。

圧倒的に早い速度で、なおかつ垂直に近い角度で落下してくるために
対応が難しい弾道ミサイルとは条件が異なります。

166 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:36:14 ID:???
>>159
対艦ミサイルは基本的に自分に向かって一直線に飛んでくるだけなので、捕捉も迎撃も
しやすい。

弾道ミサイルは真上から落ちてくるので、どこに落ちてくるのかを割り出さなきゃいけ
ないから捕捉が難しい。
速度も早いので、一回外したら終わり。

ボールをまっすぐ自分に向かって投げつけられるのと真上に投げたボールが自分に向か
って落ちてくるのとどちらがよけやすいか試してみるべし。


167 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:43:07 ID:znTmBGzn
>>164-166
ありがとうございます。
なるほど、思っていた以上に撃墜は可能なんですね。
今まではあんな小さい目標に当たるものか、と考えていました。

168 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:50:27 ID:???
>>167
とりあえず迎撃までの一連の流れは射程の長い順に
以下のような感じとのこと。

対空ミサイル→艦砲→CIWS

上記の過程で電子戦装備やチャフなども使って複合的に
対処することになるのではないでしょうか。


169 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:57:10 ID:???
>>167
ミサイルどころか短SAMで114mm砲弾を撃墜した

170 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 13:57:22 ID:hH7oRT2g
零戦二二型はどうして作られたのか教えて下さい

三二型の外翼に燃料タンクを付けるだけで航続距離の問題は解決できたはずなのに、
何で主翼を二一型と同じ物に戻したのか理解できなくて苦しんでいます

171 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:00:26 ID:???
三二型の外翼に燃料タンクを付けたらそきゅど低下

172 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:01:29 ID:???
なぜ日本は9条という素晴らしい憲法を持っているのに
戦車をイラクに派遣したり新しい戦艦を配備したりするのでしょうか?
このままでは軍事大国日本になってしまいます。私はそれが心配です。
日本に米軍と自衛隊は必要ないと思います。

173 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:02:41 ID:???
>>172
板違いです
政治板または政治思想板で好きなだけ議論してきてください

174 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:04:04 ID:???
>>172
非武装憲法など現実的に見て荒唐無稽だから。
あとID出せ。


↓何事もなかったように次の質問どうぞ。

175 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:06:05 ID:???
>>172

・日本に戦艦は配備されていません。
・軍事大国を心配するなら、
まず中国大使館に文句を言って来てください。
・自衛隊が存在しなければ、不審潜水艦が往来し放題ですが何か?


176 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:06:38 ID:???
航空機以外が行う防空戦は最近こういう流れです。

エリア・ディフェンス(射程100km〜50km前後のミサイル)

ポイント・ディフェンス(射程20km〜10km前後のミサイル)

クロス・イン・ディフェンス(射程10km以内の艦砲、機関砲、RAMなどのアクティブ式短SAM)

177 :172:2005/09/30(金) 14:13:51 ID:nE6L6ufB
>>173 ごめんなさい。
>>174 ごめんなさい。
>>175 ありがとうございます。

178 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:15:27 ID:???
>>172
質問者はIDを出すように。

それ以前に貴方の場合、事実誤認が多すぎる。
今の日本(いや、日本以外でも)に「戦艦」という艦種は存在しないし、
イラクに「戦車」は持ち込まれていない。
また、軍事費の額と装備だけ見れば既に日本は「軍事大国」になっている。

心配無用。

179 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:24:07 ID:rxyD680p
対戦車自走砲と駆逐戦車の違いは何ですか?

180 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:25:06 ID:???
名前かな。

181 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:25:40 ID:???
後は所属が砲兵科か機甲科かだな。

182 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:26:13 ID:???
>>179
まず、砲兵科が使うか機甲科(装甲科)が使うか。

それと、駆逐戦車は「戦車としか戦えない戦車」なので、装甲は戦車並。
断片や機銃弾程度にしか耐えられない自走砲とは装甲の概念が異なる。

183 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:29:23 ID:rxyD680p
M36は対戦車自走砲と駆逐戦車のどっちですか?

184 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:31:23 ID:LTl9wHSF
突撃砲と駆逐戦車はどう違うのですか?

185 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:33:56 ID:???
>>184
過去ログ嫁

186 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:38:26 ID:???
>>184
突撃砲
歩兵支援用の自走砲
駆逐戦車
戦車の車体を流用して、元の戦車以上の大口径の砲を装備して、戦車並の装甲を持ち、砲塔が回転出来ない車

187 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 14:51:08 ID:???
>>183
それなりの装甲があり砲兵科ではなく機甲科の装備だったので、駆逐戦車の範疇に入る。
アメリカ軍の分類だと「戦車駆逐車」だが。

188 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 17:53:48 ID:MFo5Kl7K
ナパーム弾って戦車への効果も高いのですか?

189 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 17:57:07 ID:???
そりゃ外が燃えてたら困りますわな。
まぁ、ナパームぶっつけられるような地域に戦車を出してる時点でアレですがね。

190 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:07:04 ID:???
>>188
朝鮮戦争ではナパーム弾は対戦車用としても効果が高いことが証明されて
かなり多用されています。

191 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:09:39 ID:???
この前イラクで、イギリス軍の戦車が燃やされて、慌てて戦車兵が飛び出していたな。


192 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:10:20 ID:???
>>188
車体を直撃されて、車体の表面が炎上する様な状況でない限り大丈夫、という判断でわ。

因みに、10年以上前に中国軍が実際に戦車にナパームを直撃させて実験した結果では
戦術上はナパームの直撃でも戦車の戦闘力を奪うことはできない」って結論だった筈。

因みに画像では戦車のリムタイヤとかゴムパッドとかは燃えてた。

ダメージは与えられるが戦術として有効ではない、という結論では。

193 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:12:41 ID:???
戦車そのものは大丈夫でも中の人はそうはいかんでよ

194 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 18:36:58 ID:tdBIPvzR
難しいな・・・

195 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 19:25:46 ID:???
>>189-193
ありがとうございます。

196 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 19:30:11 ID:5QurU8Af
F-16Block40と50の外観上の違いはHARMのターゲッティングポッドとランターンポッド以外にありますか?

もうひとつCAP時の兵装も教えて頂けるとありがたいです

197 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 19:35:57 ID:zieZ/ABU
フォークランド紛争当時のイギリスは経済的に衰退し、いわゆる英国病にかかっていたそうですが
戦費の捻出などで苦労しなかったのでしょうか?

198 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:05:13 ID:???
映画や漫画などで使われていた銃火器を紹介している
サイトがあったと思うのですがそこのURLわかりますか?

199 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:10:27 ID:???
>>194
立てこもった中の人をやっつけるほうが難しい

200 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:14:02 ID:NOIQLb/+
オランダと言えば干拓の国です。
そのため国土の大半が堤防で守られていますが、かつてスペインやフランスに侵攻された
有事の際には堤防を決壊させ国土を水没させて敵の侵攻を防いでいました。

しかし、第二次大戦でオランダはろくに抵抗も出来ずドイツ軍に占領されてしまいます。
どうしてオランダは以前のように国土を水没させて抵抗しなかったのでしょうか?
ドイツと言えど水の中を進撃することは無理だと思うのですが。

201 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:22:10 ID:???
MD用のSM-3Block1Aや、SM-3BlockIIで航空機や対艦ミサイルを迎撃することってできるのでしょうか?
もし実際に弾道弾迎撃ミッションに赴くとしたら、当然相手国の航空機や対艦ミサイルでMD対応イージスが
攻撃される可能性は有りますよね?
もしできないとしたら従来のSM-2との混載で行動するのでしょうか?

それから、SM-3の誘導中に対艦ミサイルで攻撃されたり、SM-2の誘導中に弾道ミサイルを撃たれた場合に、
それまでの指令誘導を維持しながら、システムも目標とする標的も飛翔パターンも全く異なるミサイルで
迎撃することってできるのでしょうか?

MD対応イージスには対空モードと対弾道弾モードがあり、それぞれのモードではそれ専用のミサイルしか
使えないって話を小耳にはさんだのでちょっと気になって質問しました。

202 :201:2005/09/30(金) 20:23:11 ID:U7MnHXFp
sageで質問してしまった…。失礼しました。

203 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:29:58 ID:???
>>201
SM-3は弾道ミサイル専用
なので通常はSM-2と併せて使用される

SM-3とSM-2は互いに干渉する理由がないので
弾道ミサイル迎撃と対艦ミサイル迎撃はほぼ同時に行うことができるかと

204 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:30:55 ID:???
>>200
フランスとオランダの間にあるベルギーが中立政策をとっていたため、英仏連合軍はオランダ国内に防衛線を引けなかった。
マンシュタインプランによって頼みの綱の英仏連合軍が二週間足らずで包囲され、オランダはベルギーとともに孤立。
強力だったはずの英仏連合軍のあまりにもあっけない敗北による心理的ショック。
こういう状況では、国土を荒廃させるだけで勝算のない抵抗はあきらめるだろう

205 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:33:54 ID:???
SM2とSM3って、全然別のミサイルたぜ…

206 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:50:23 ID:???
>>197
当時の英首相の名前を調べろ
そしてその上でその質問が成り立つかどうか一回自己検証することを勧める

207 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:53:50 ID:???
戦車の上でメラメラとナパーム油が燃えたら、少なくともエンジンはどうにかなってしまうのではなかろうか。

208 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 20:55:27 ID:???
>200

とりあえず、オランダ  ドイツ軍でぐぐると簡単だが説明しているサイトが
でてくる。
ttp://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/country/holland.html

あとは、補強する資料を自分で探して納得してください。
WW2の欧州陸戦などを扱った本、資料は多いので、調べ
がいはがありますよ。

209 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 21:26:32 ID:???
戦車の中の人は蒸し焼きになるな。
平時でさえ暑いのに。

210 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 21:43:24 ID:8W/0OLnv
>>198
ttp://mgdb.main.jp/pukiwiki/


211 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:05:39 ID:8W/0OLnv
今月のグランドパワーのコラムで陸自で開発中のの新小銃てき弾についてのコラムが掲載されていましたが、
とにかく非難一点張りで

・M1カービンでライフルグレネード撃ったらストックがへし折れたんだぞ!(←これはカービンの特性上仕方ないのでは?
・重いてき弾を銃口につけたら銃身曲がる!ハンドガード歪む!
・FAMASも使うのやめただろが!
・やっとこさ陸自もM203導入するのかと思ったらアフォか!(M203は信頼性低いらしいけど・・・
・そもそもM203とは命中率が格段に落ちる!(←命中率がいいから小銃てき弾にしたのでは?

みたいな感じだったんですが、新小銃てき弾にこれらの批判が妥当かどうかと
現在使用されている実弾をあてて飛ばす方式のライフル擲弾の評価を教えてください


212 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:16:41 ID:???
>>150
そのかわり沿岸航路→河川→掘割という水運の便が非常に発達していた。

213 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:18:24 ID:???
>>211
まったくその通りだろ。なぜ203使わないのか理解不能。

214 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:19:02 ID:???
SM-3は濃密な大気の中だとシーカーが機能しないんじゃないか?

215 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:19:55 ID:???
>>211
> これはカービンの特性上仕方ないのでは?

きみは実にバカだな。203のようなアンダーマウントの
グレネードランチャー使えばそういうことはないの。

216 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:22:36 ID:???
>>211
FA-MASの場合はブレットトラップ式と空砲発射方式が混在していた為
過去にブランクで発砲するものを実包で発射しようとして暴発、射手が粉々になる事故があった
それもあって廃止になったと思う、またM203の後継の長射程型の40mm擲弾もあるので微妙
ブレットトラップ方式の小銃擲弾は空砲等の必要無く小銃射手の火力を増大させると言う存在意義があるが
歩兵の機械化が進んだ現在においては火力支援は車両からすれば良いと考える運用思想が米国にあるから
あと、M1カービンは飽くまで今で言うPDW的な存在だからちょっと的外れな評価だと思う。

217 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:23:04 ID:+HRkodKL
AWACS、AEWについて質問なのですが
E-2Cなどのロートドームは回転方向や回転速度を調節することができるのでしょうか?

218 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:23:38 ID:???
>>211
バレル内で弾頭を加速するのと、バレルなしで単に弾のケツを蹴り上げて飛ばすのとどっちが精度が高くなるか判断できませんか?

219 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:24:19 ID:???
>>211
部分的に正しく、部分的に間違いです。
・新しい小銃てき弾の命中率は低いです。
 これはもうどうしようもないレベル。
・M203は欠点が多く、米軍でも今後変わります。
 ま、M203の最大の欠点は砂塵に弱いという事なので
 日本だけで使う分にはたいした問題じゃありませんが。

220 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:25:09 ID:???
濃密な大気って、そんなに大気密度(気圧)が異常に高い地域が地上に存在するのかw
高湿度地域の事だとは思うが。

221 :kjskだ ◆R.2ZMwUeDQ :2005/09/30(金) 22:25:45 ID:9ig/GqIH
眠たい

222 :200:2005/09/30(金) 22:26:30 ID:???
>>204
>>208
回答ありがとうございます。
計画はあったが実行する気力と時間が無かったのですね。
今度色々と調べてみます。

223 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:27:27 ID:???
>220
高度が低いっていう意味なんだが

224 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:28:30 ID:???
>>211
お役所仕事というのはどんなナンセンスでもいったん始めてしまったら止まらないの。

環境破壊するだけのスーパー林道だのキツネだけしか利用しないスーパー農道だの
見たらわかるでしょ。

誰か上の政治家がゴルァしないとダメなんだが、ヘリだのミサイルと違ってこんな細かい
装備になると誰も何もいわない。Orz

225 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/09/30(金) 22:33:23 ID:b6ugexZO ?#
>158
A-4(V2号)の開発後、設計スタッフが取りかかったものの中に、アメリカ攻撃ミサイル計画というのがありました。
これがA-9で、翼の付いたミサイルでしたが、A-4の安定化に傾注したため、1942年10月に一旦中止されました。
しかし、1944年6月にA-4の派生型としてA-4bとして構想が復活し、1945年1月に試作機が製作され、発射実験まで
行われました。
これが、射程800km。

これとは別に、1936年から計画が進められていたA-4の拡大版、A-10が射程500kmで計画され、もう一つの計画で
あるA-9と組み合わせることで射程を伸ばそうとしていました。

また更に別の計画では、潜水艦でA-4を入れた筒を曳航し、発射海域で筒にある浮力タンクに海水を入れて筒を立た
せ、安定したところで、V2号を発射すると言う計画がありました。

なので、核爆弾を用いることが出来れば、ロンドンは勿論、ワシントンも射程距離に入ります。
モスクワは判りませんがね。

226 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:33:43 ID:???
陸上自衛隊の戦車大隊というのはだいたい何台くらい戦車が配備されているのでしょうか。
ググってみても、大隊の人数ばかり出てくる一方で戦車の台数が出てこないもので・・・

宜しくお願いします

227 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:37:41 ID:t6LbRd2T
戦車や戦闘機に乗る人って、いつも乗る機種(番号)は
決まってるんですか? 今日は3号機とか、明日は整備を
するから9号機とかになったりするんでしょうか?

228 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:40:19 ID:???
雑誌「歴史群像」[学研] はどうですか。

 軍事板的には「電波」? 初心者向け? 結構まとも? どうでしょうか?


229 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:40:32 ID:???
>>226
50ぐらいじゃなかったか?
TKRは90輌ぐらいだったような希ガス。
詳しいエロイ人の解説までの補助程度にしかなりませぬが。

230 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/09/30(金) 22:41:47 ID:b6ugexZO ?#
>226
四半世紀前の資料では、大隊長の下に本部・本部管理中隊と戦車中隊(甲師団で4個、乙師団で3個)となって
おり、後、回収、修理の部隊もあります。
1個戦車中隊は3個小隊で、1個小隊が4両の戦車を持っています。
で、甲師団の大隊全部の戦車定数は60両、乙師団では48両となります。

231 :229:2005/09/30(金) 22:45:36 ID:???
>>230
thanksでつ。

232 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:48:14 ID:???
>>228
こんなんあるから
軍事雑誌総合スレ 第4号
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1121289050/

233 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:53:46 ID:???
>>228
なったりする
現代の戦闘機や戦車は余りにも高価でギリギリの数しか買えないし、余りにも複雑脆弱で稼動率が低いから
特定個人の専用なんて許されない

234 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 22:54:16 ID:???
>>227
決まっていません。各飛行毎に乗機は変わります。

235 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:02:48 ID:t6LbRd2T
>>234
どうもありがとうございました。

236 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:03:33 ID:???
少なくとも、他の機体より3倍速い期待はありません

237 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:05:35 ID:???
>>236
は?

238 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:07:43 ID:7ZmMWx3w
ゼロへの対抗手段全くなし

と言う回顧録は実際に存在するんですか?

239 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:13:25 ID:???
実在しません
ゼロとの戦いについて回想録を残せるヒトはゼロに勝ったヒト
つまり対抗策を編み出したり学んだりしたヒトだけですから

240 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:17:32 ID:???
戦争初期にそう思っていたというのならいろいろあるけどね

241 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:27:32 ID:7ZmMWx3w
>>239
某スレでダーウィン上空で零戦と交戦した英軍パイロットがそういう題名の本を書いたと言う書き込みがあったんですが、これは嘘って事ですね?


242 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:28:41 ID:???
>>241
そんなタイトルの本あったら検索ですぐひっかかるだろう。
わざわざ質問するまでもなく裏が取れることだ。

243 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:31:13 ID:???
>>237
アニメは見ませんか

244 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:34:13 ID:???
ガンダムなどという盗作アニメはみない

245 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:37:59 ID:jGfHyl4n
アニメは旧ドラえもんしか見てない。

246 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:42:42 ID:???
くりいむれもんは台詞を全部暗記するぐらい見た

247 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:48:24 ID:???
俺も昔台詞を暗記してみたものだ


ほい次!

248 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:52:07 ID:jGfHyl4n
拳銃の弾も回ってるですか?

249 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:52:44 ID:???
>244
ワロス
見てるのかよw

250 :名無し三等兵:2005/09/30(金) 23:54:30 ID:???
>248
回っている

てか回っていない弾は最近出てきた翼安定式の砲弾くらいしかないかと

251 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:00:27 ID:???
あとショットガンも回っていないヨ

252 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:04:50 ID:???
なるほど
そこまで気が回らなかったw
誘導砲弾にも例外あり

253 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:06:49 ID:???
質問は拳銃だろ
話題広げすぎ

254 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:09:31 ID:???
とにかく拳銃弾も回ってるでFA
はい次↓

255 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:38:15 ID:+9C4C8Ln
>>136
遅レスですまぬが
「災害派遣は自衛隊の仕事ではない」は内部からは出てこないセリフ
関係者が吐くとすれば「災害派遣は自衛隊の主任務ではない」が正しい
自衛隊の任務・目的は自衛隊法で明確に規定されているので参照されたい


256 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:41:56 ID:tyZBxOtE
質問です。
ショットガンの薬莢のように金属以外でできた薬莢を
拳銃やライフルなどで使用している例はありますか?

257 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:47:12 ID:???
>>256
ドライゼライフル

258 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:47:39 ID:xoh8g/Io
特殊なのではありますね
ケースレス弾、カートレスとか

259 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:48:56 ID:???
>>256
後装式ライフルが出始めの頃には薬莢を紙で作っていた
ものがあった。
当然湿気や水濡れ、雨に極端に弱いので廃れたが。

260 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:50:33 ID:xoh8g/Io
最近では
薬莢がプラスチック系複合材料
固めた推進剤に弾頭を埋め込み等々

261 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:50:34 ID:???
>>256
金属薬莢が発明される以前は、紙や布に火薬または弾丸を一発分詰めた物が使われています
また樹脂製の薬莢や、装薬を塊にして薬莢を無くしたケースレス弾薬も在ります

262 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:52:47 ID:GqQjZ415
(日本語の)軍事用語では「特殊」と「特別」は意味が微妙に違うのでしょうか?

「特殊」では陸自特殊作戦群、警察特殊急襲部隊。
「特別」では海自特別警備隊。 あと旧軍では特別陸戦隊とか特別攻撃隊とか。

これが特別作戦群とか特殊警備隊とか名乗っていたらまた意味が少し変わってくるものなのでしょうか?
それといわゆる特殊部隊のことは「特殊」部隊と言い「特別」部隊とは言わないと思います。
まあどちらも英語に訳せば同じ単語になってしまいますが、日本語では何か違いがあるのかなと思いました。



263 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:56:02 ID:JhHikxGF
>>197です、質問が適当でなかったようですので変更いたします。

フォークランド紛争の戦費負担はイギリスにとって重くはなかったのですか?

264 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:57:09 ID:tyZBxOtE
>>257-261
ありがとうございます

265 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 00:58:34 ID:hHFIJHUd
ttp://www.fas.org/nuke/guide/usa/bomber/b-1b_gallery.htm

の中程左に炎上げてるB−1があるんですが、これは何が起こってるのでしょうか?故障ですか?

266 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:01:58 ID:xoh8g/Io
エンジントラブルだね
後ろに消防車が見える

267 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:06:17 ID:???
猿人じゃないだろ。明らかに右主脚から炎と煙が出ている。
良く見ると右タイアがパンクしているようだ。
後ろから消防車が何台も追って来ているところを見ると、
飛行中に車輪の異常が分かって、準備した上で着陸している。
主脚と前脚の違いはあるが、先日のA320の事故のようだ。


268 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:15:15 ID:hHFIJHUd
>>266-267
THX
エンジン・・・ならまだ判るのですが、主脚のパンク(確かに右外側のタイヤが小さくなってるように見えます)だとすると
摩擦だけでこんなに炎が上がってるという事でしょうか。

269 :名無し三等兵 :2005/10/01(土) 01:18:37 ID:PJ37YJ3d
アルカイダのバックはロシア?
それとも、ドイツ?

270 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:18:51 ID:???
エンジンだよ。
ナセル直上の主翼上面からも火が出てる。
主脚からの発火でこうも盛大に火が出たりはしないだろう。

滑走中にバーストしたタイヤの破片でも吸入したんでは?

271 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:19:03 ID:xoh8g/Io
んん?
炎が出てるのはタイヤじゃなくて、エンジンでも無くて油圧系統?

272 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:20:04 ID:xoh8g/Io
油圧系統油漏れ→エンジンに吸い込み→着火?

273 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:21:05 ID:TMtE4Uky
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128088391/
マジですか?ネタですか?

274 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:21:11 ID:???
>>262
なんとなく。

275 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:29:22 ID:xoh8g/Io
塹壕や木の後ろに隠れた歩兵を倒す最新鋭火器を教えてください
(ライフルなのか、マシンガンなのか、重火器か忘れてしまいました)

何でも、弾にIDがついていて炸裂する距離を決めれるとか何とか

276 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:31:25 ID:???
40mm

277 :◆Kr61cmWkkQ :2005/10/01(土) 01:53:30 ID:++45SfVs
>>262
ニュアンスとしては
「特殊」は任務や装備が通常と違う場合
「特別」は組織が通常と違う場合 に使い分けるのが一般的ではなかろうかと…。

278 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:56:11 ID:???
昭和初期の内務省の規定では、
特別は特殊の上位概念として語句を用いていた。
つまりもともと行政語句、つまり役所言葉だ。

279 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 01:57:27 ID:xoh8g/Io
役人の気分ひとつで言葉を選べると・・・

280 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 02:06:42 ID:???
国語審議会の遙か前身の国字院だかっつうのが
そういう言葉を開発する専門の部署だった(後にその辺は全部興亜院に統合)。

281 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 02:08:09 ID:xoh8g/Io
本当はフランスのようにそのような機関が無いと困るのだが。

282 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 02:54:51 ID:AWmqqvV+
東条はインパール作戦の責任を問われるのでしょうか?

283 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 03:58:52 ID:???
その前に辞職しています。

284 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 04:22:52 ID:mxAhedEK
米国本土の陸軍基地でフォートルイス(Fort Lewis)とかフォートフッド(Fort Hood)ってありますよね。
最初に付いてるフォート(Fort)の部分を翻訳すると駐屯地という意味になるみたいなのですが
という事はフォートルイス陸軍基地と表記するのは正しくないのでしょうか?またルイス陸軍基地と表記するのもおかしい?
普通にフォートルイスと表記するのが無難のような気がしますが、知らない人は陸軍基地とわからないような気がして・・・

285 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 04:35:36 ID:???
固有名詞は付属辞部分に一般名詞を含んでもそのまま(翻訳対象言語の付属辞との
重複を気にせず)音訳するのが一般的。逆に日→英の場合でも“Horyuji Temple”
(法隆寺、“Horyu Temple”では無い)とか中学/高校の英語で習ったでしょ。

286 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 05:02:28 ID:???
>>285
お答えありがとうございます、フォートルイス陸軍基地でOKなんですね
英語は授業中黒板の前で先生にケツ触られた事ならよく記憶しています

287 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 06:20:06 ID:???
現在の米軍が主に使用している爆撃機はなんですか

288 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 06:29:46 ID:???
B-52H、B-1B、B-2

289 :名無しAPG● ◆yvNqrnvsYY :2005/10/01(土) 06:32:58 ID:???
>>287
「爆撃機」は空軍のみが運用中で
B-52H、B-1B、B-2Aの3機種

290 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 06:47:52 ID:qEKhQnOR
東トルキスタンのムスリムが中国に宣戦布告というニュースを見て疑問に思ったのですが今までムジャヒディンの面々は中国のムスリム弾圧に対して大規模なテロ等起こしてるのでしょうか?

291 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 07:05:04 ID:???
>>286
いいなぁ。
漏れはいつも叩かれてたけども。。。

292 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 07:57:30 ID:???
みんなの前でズボンを降ろされてシリを叩かれたのか?
そっちの方がうらやましいぞ

293 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 08:32:40 ID:06eOqyAJ
>>275
エアバースト・グレネード。
"air burst" grenade でググればいくらでも出ます。
www.military.com/soldiertech/0,14632,Soldiertech_XM25,,00.html
米のが有名だけど、各国とも開発中。配備に至った国はまだなし。

ボフォースの40/57mm 3P弾薬も設定次第で同様に使えるはず。

294 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 08:41:05 ID:06eOqyAJ
>>263
フォークランド戦争の費用は16億ポンドといわれていますが
(現レートなら3000億円ですか)、戦後英国はむしろ経済的に好調になりました。
戦争そのものが経済を左右したとは思えませんが、
英国病からの脱出期であったことに加えて、英国民に「活を入れる」効果があったのかも知れません。
ご存じの通り、打たれると強くなる、戦争になると萌える国民性ですから。

295 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 08:58:01 ID:???
知人、社会教育の一環として徴兵制を期待している人間なんですが、それと話していると
「徴兵制の兵士なんて刑務所レベルの安い飯と硬いベッドをあてがっとけば良いんだから、コスト的にも問題ない」
と主張されました。

「本当なのかなあ」とぐぐって見たんですが、徴兵賛成派は「給料なんてただ同然で良い」ですし、反対派は「給料がかかりすぎる」と主張していてあまり根拠を見たことがありません。
それで現在の徴兵制各国兵士の給料+その他の経費(衣食住など)についてどの程度かかっているのか、知りたいのですがお教えいただけないでしょうか。
スイス、ドイツ、韓国あたりについて教えていただけると助かります。
また、ご存知の方がいらしたら旧日本軍の徴兵と志願兵の間に給料格差があったのかもあわせて教えていただければと思います。

296 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 09:09:59 ID:???
>295
またおまいか
IDを出せと何回いわせたら気がすむんだ?


297 :295:2005/10/01(土) 09:12:11 ID:dtQ51i6w
>>296
 大変失礼致しました。どうぞよろしくお願いします。

298 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 09:28:47 ID:???
>>229,230
教えてくれてありがとうございます。

299 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 09:41:28 ID:pTiE+JWq
軍事とは関係ないけど
http://www.toy-soldiers-etc.com/dulcopmg.jpg
↑の人形の名前ってなんていうんですか?

300 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 09:48:17 ID:???
>>295
各国の給与体系については数値や基準がバラバラなので、単純に参照する訳にはいかないけど、
自衛隊の場合、実際の年度の予算のうち4割程度が「人件費」(含給与)。

但し、兵士個々の「給与」だけが軍隊の出費ではないし、
それ以前に軍隊という組織の主任務は「国防」であって人格矯正施設ではありませんよ。



301 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:16:42 ID:???
>>299
伊Dulcop社製 German Machine Gunner
ttp://www.toy-soldiers-etc.com/ww2.html
WWII German Infantry シリーズの一体。1/32 Toy Soldierと呼ばれるジャンル。


全く予備知識の無い俺が、"toy soldiers" "dulcopmg"(はヒットしなかったので1文字
づつ削って行って"dulcop"でヒット)のキーワードでググって10分程度で上記くらいは
判るわけだが。

302 :299:2005/10/01(土) 10:18:55 ID:pTiE+JWq
>>301
真にありがとう
あなたほど親切な人はそうそういない

303 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:27:02 ID:???
>300
蛇足だけど
× 「給与」だけが軍隊の出費でない
○ 「給与」だけが人件費でない
にしたほうが良いような。
給料をタダにしても人件費が掛かるのは変わらないでしょう。

304 :295:2005/10/01(土) 10:37:42 ID:dtQ51i6w
>>300
 ありがとうございます。

それで、後から自分の書き込みを読んで非常に書き方が悪かったことに気が付いたので、改めて質問させてください。
韓国、ドイツ、スイスあたりでは徴兵で採用された兵士に対して、
給与をどのくらい払っているのでしょうか。もしご存知の方がいればご教示ください。

305 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:39:34 ID:???
↓ちらし裏
予備自衛官となることを義務化したコースでもあれば別じゃね
低賃金で自衛官として雇用し1-2年の教育の後、娑婆に戻るか自衛隊に留まるか決めさせて。
長期間の教育で、自衛官、人間、日本国民としての自覚を確実に定着させて。


という引き篭もりニート対策を考えて見たが、昨今の財政状況で実現できるわけもねぇな。
若年層の就業率引き上げ、後備兵力の充実と一石二鳥だと思ったのだが、
引き篭もりニートが参加せず、一般的な若年就業者が集中して参加すると
逆に一般産業若年就業者の空洞化にもなるし('A`)
↓ちらし表

306 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/01(土) 10:45:03 ID:6e1Uz4VZ ?#
>273 >290
纏めて回答しますが、宣戦布告などと言うのは、基本的に誰でも出来ます。
但し、東トルキスタンの場合、国家の一部が本国との闘争を経て分離独立して国家を形成する形になります。
その場合に於いて、それを国際法主体たる国家として取り扱うためには、その国家的存在を確認する意味に
おいての承認が必要とされています。
これには、承認の意思を外部的に知られる形で明白に表示する明示的承認、一定の行為を通じて間接に承認
の意思を外部から察知されるように行う黙示的承認があります。
また、クーデターなど政府の非合法的な変更の場合も国家承認を必要とする場合があります。

翻って、今回の東トルキスタンの場合、宣戦布告をしても、国家承認をしている国が全くありませんので、国際的には
与太扱いされるだけです。
(余談ですが、第二次大戦中のイタリアの日本に対する宣戦布告、自由フランスの宣戦布告、ユーゴスラヴィア、ポー
 ランド、エチオピア、チェコスロヴァキアの亡命政権による宣戦布告は外務省的には交戦関係を認めていません)

東トルキスタンは、1933年と1944年に一時的に独立していました。
宣戦布告の効力を発揮するとするならば、この時の政府の正当性を継ぐ統治機関による独立宣言と、その周辺諸国など
による国家承認を経て、宣戦布告を行うのならば、マジとなります。

1990年には、バレン郷で群衆のコーラン唱和デモがありましたが、鎮圧されています。
武装闘争は、1980年代後半から、統一革命民族戦線(URNF)を中心に実施し、彼らによるテロ行為が続いています。

307 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:45:52 ID:CMWj51U+
一般の船にレーダーって付いてないの?
衝突多いけど

308 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:51:32 ID:XOrHOBtg
質問があります。
中国海軍の軍艦の対空ミサイルでハープーンを迎撃できますでしょうか?

309 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 10:52:57 ID:???
>>307
もちろんついてる

310 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:00:37 ID:???
>>308
>>3



311 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:02:06 ID:CMWj51U+
>>309
ってことはぶつかるのは居眠りとか?

312 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:02:42 ID:???
>>307
レーダーが衝突を防いでくれる訳ではありません。
船を運航するのは「人間」です。

313 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:13:59 ID:XOrHOBtg
>>310
軍艦から発射された対艦ミサイルを
軍艦に搭載されている対空ミサイルで迎撃することはできますでしょうか?

314 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:17:09 ID:vZjlzZdN
曲射ロケット兵器(地対地)は砲兵類扱いですよね?

315 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:18:34 ID:qEKhQnOR
>>295
ドイツスイスは知らんが韓国は月2000円だ
衣食住でもこの給料でこき使われるのはたまらんと韓国人がいっとった

316 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:18:35 ID:BTg0DqEx
皆さんの好きな銃器を教えてください

317 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:19:09 ID:vZjlzZdN
追記

戦術的にロケット兵器を扱っている部隊に関してのことです。

318 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:19:34 ID:???
>>313
っ「イージスシステム」
っ「スタンダードシステム」
っ「ターターシステム」
っ「シースパロー」
っ「RAM」

319 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:22:10 ID:BK3srsFD
第一次大戦で、包囲戦でなく正面からぶつかっているだけなのに、なぜあんなに投降者が
でるのでしょうか。
降伏する前に、後退すればいいだろうと思うのですが。

320 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:31:09 ID:???
>314 国と時代によって扱いが違うかも。
例えば、ICBM(大陸間弾道弾)もロケットで飛ぶけど、これは
砲兵という名前がついている部署が扱うとは限りません。
むしろ、陸軍という枠から外れて別の戦略ロケット軍というところが
担当したり、或いは空軍が担当していたりと様々です。

それからMLRSみたいな奴の場合は砲兵が扱うのが一般です。
が、陸軍ばかりでなくてその国によっては内務省の軍隊があったり、
国家警備隊というような組織があったり、革命防衛隊みたいのが
あったりするので陸軍の砲兵とは限りませんので注意が必要です。

さらに砲兵とか軍という組織を離れて、ゲリラ、テロリスト、抵抗組織
でもロケットを使う例があります。例えばイスラエルに対して長年攻撃
してきているハマスはカッサームロケットを使うし、ヒズボラはカチューシャ
を使います。

砲兵はロケットも榴弾砲も扱うが、全てのロケットを(とりわけミサイル
や核兵器を含めると)砲兵が扱うわけではないってことです。

321 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:35:58 ID:???
>>305
引き篭もり、ニートをそんな理由で動員するより先にすることがあるだろ。

322 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 11:41:49 ID:???
>>319
東部戦線は包囲などが頻繁に行われてたが。
西部戦線は途中から戦術が変わったからじゃないか?(浸透戦術)

323 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 12:07:35 ID:???
>>320
ありがとうございます。

324 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 12:38:01 ID:???
>>305
それやるとね、
「あそこの家の子、予備自衛官に行くらしいわよ」
「まあ、ウチの子もそんな風に育たないようよう気をつけなくちゃね」
という風に自衛官=ダメ人間という図式が世間に浸透するわけだが。

325 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 12:43:46 ID:???
>>305
別に義務にしなくても「ニート優先採用枠」とか作れば
志願者が殺到するだろう。
もっとも志願してくるのは”自称”ニートのただの失業者
だろうけど。

それにしてもいまだに軍隊を矯正施設と区別がつかない人間
がいるのはなんでなんだろね?


326 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 12:45:51 ID:???
>>325
そりゃ戸塚ヨットスクールに不良を連れてくる親が大量にいたのと一緒

327 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 12:46:56 ID:???
要するに子捨て場か。

自衛隊は社会廃棄物の処理場じゃねえんだぞ・・・。

328 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 12:58:19 ID:???
>>263
>>206 の通りにすればいいのに、どうしても自分じゃ調べたくない訳か。

329 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:08:23 ID:???
というか教育になるのか

330 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:25:46 ID:???
米海軍が最新鋭のイージス艦5隻日本に配備したと耳にしました。
これらのイージス艦は、北朝鮮の弾道ミサイルに対して、
どの程度の対処能力があるのでしょうか?
@弾道ミサイルを捕捉・追尾できる
A弾道ミサイルの上昇段階なら打ち落とせる
Bそれ以上の段階でも打ち落とせる

331 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:27:23 ID:???
>>330
スレッドの注意書きを死ぬほど読め。

332 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:39:39 ID:Z5spMo6r
>>311
民間船の衝突事故で最近増えているのは、船の操作をレーダー連動自動操縦装置に任せて
船員が寝ちゃうケース(1万トン級でも船員20人とかはザラなのでやむを得ない)
相手も自動操船で、機械同士が互いにルールに則った他安全措置をとれば衝突は避けられるが
人間が操船している場合、しばしば機械の想定外の行動をとるのでぶつかってしまう
ま、省力化の行き過ぎというか省力化の不足というか、どっちか判断しづらい微妙な事例だな


333 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:48:52 ID:???
>>305
実際に、自衛隊に興味のある大学生やフリーターはバイト感覚でけっこう志願してる
もちろん結構いいとししたおっさもな
確か来年度の採用から大幅に増やすらしいし

地連の広報の仕方によっては、うまくニートやダメ人間が自衛隊の訓練(相当限られているが)に参加が増えるかも氏tレナ胃



334 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:52:12 ID:???
広報に騙されるようなニートやダメ人間は要らないな。

335 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:53:33 ID:???
>>334
おまいのその発言は一時期までの自衛官を全否定しとるぞ?


336 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:54:15 ID:???
保安庁も海猿の影響で変な希望をもった人間が一杯来るので、困っているらしい。

337 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:54:33 ID:???
無能な怠け者か

338 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 13:55:47 ID:???
>>334
理想に燃え、国防をやる!なんて志願者は少ない
入ってからそういう意識は養うし自然に芽生える
ってロックは言ってるし、試験受けた自分も雰囲気みてたらそう思う

339 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:02:12 ID:???
狼に入れないけど、なぜ??

340 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:05:28 ID:???
>>339
日本語を喋れ。


341 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:11:43 ID:???
>>340
おまい、2ちゃん初心者だなw

342 :名無し募集中。。。:2005/10/01(土) 14:11:48 ID:???
難民へ

343 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:12:19 ID:???
>>336
あれだな。

北海道の農場あたりに
「本当の自分を見つけたいんです!」
って押しかける奴と一緒(w

344 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:15:01 ID:???
まぁ、そういう奴らをうまく利用するのがカルトだったりするわけだが

345 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:16:38 ID:???
>>339
鯖情報みれex10落ちてる

346 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:22:17 ID:pTiE+JWq
>>299の人形ってどっかに売ってない?

347 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:24:08 ID:ENzNuqyi
モラトリアムや環境変化を求めて軍隊にはいるってのは、世界的に見てもよくある話だろ
別に悪い事じゃない

348 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:26:29 ID:???
いつの時代の話だ

349 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:28:06 ID:???
>>347
いまや倍率が2等陸士ですら3倍の特別職国家公務員「自衛官」になるのは
モラトリアムじゃあ難しいだろ。

まあ地連は地連で、「一般陸士で入っても、54歳で退職できる訳じゃないですよ
10人中8・9人は4〜6年で退職しますよ。」という現実をもっと広報すべきなんだが。

350 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:31:31 ID:???
警護出動の対象に地連は含まれますか?

351 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:33:05 ID:???
>>350
>>1

352 :350:2005/10/01(土) 14:48:03 ID:x7CP+dq0
>・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
うっかりしてました。

警護出動の対象に地連は含まれますか?教えてください。

353 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:49:42 ID:ENzNuqyi
>>350
警護出動って何?
地連の仕事は募集だけじゃないから、有事には忙しくなるぞ

354 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:52:17 ID:???
>>352
地連は機関だから

>自衛隊の警護出動に関する訓令
>第7条 長官は、内閣総理大臣の警護出動命令があった場合は、これに基づき、
>総監又は長官直轄部隊等の長に対し、事態の状況、警護出動の目的、警護を行う施設等、
>警護出動の期間その他の警護出動を行うために必要な事項を示し、警護出動命令を発する。

素直に読めば地連は部隊じゃないので警護出動するとは思えん
つうか、地連は自力で行動できるだけの兵站も武器も持っていないので
やりたくてもできないべ


355 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 14:59:41 ID:???
>>354
地連は有事には原隊に復帰するってチレンジャがいってた

もちろん最低限の人員は残していくらしいが

356 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:02:35 ID:???
あぁ広報官の話な原隊復帰は
援護科とかは予備自関係があるので、残留
その他必要業務に応じて残留組と復帰組みの分かれるらしい




357 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:04:45 ID:d4JTC8G9
ちょっとスレ違いかもしれませんが、質問させてください。

もしも、もしも中国が分裂した場合、北朝鮮と国境を接するのは
満州になりますよね?  そして、この2国が軍事衝突した場合、
北朝鮮の戦力の方が上と考えていいとでしょうか?

358 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:06:48 ID:???
・明確な回答の無い質問もあります。     
  各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
  それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。
  また、現在の情勢や戦史から逸脱した状況をもとにした質問への回答は憶測の域を出ないでしょう。



というか、状況を分析するだけで1スレかかりそうです・・・

359 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:07:28 ID:???
>>357
IFが多すぎ
そんなもん分裂してみないとわからんがな
素直に>>3

360 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:16:12 ID:???
くだらない質問で流れをきって申し訳ないのですが.....
最近ミリタリーの世界に興味を感じていまして、そういった
世界の入門のようなサイトを探しているのですが、もし知っ
ている方がいましたら教えていただけませんでしょうか。

361 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:18:22 ID:???
>>360
とりあえず>>1-3
どういう部分に興味を持っているのかによって全く違うんで
一概には言えませんぜ

362 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:18:53 ID:???
>>360
ネットよりも図書館行ってそれっぽいのを借りて来い

363 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:24:46 ID:???
>>360
戦闘機が好きだとか
チハが好きだみたいに具体的な興味を教えてくれないと
誰も助言できないと思う

まぁ興味のある単語をググって、ヒットしたHPでまたわからない単語をぐぐってって繰り返していけば
入門には何とかなると思うよ

364 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:28:39 ID:j9nZawKf
>>361
ちゃんと読んでませんでした......すいません。世界情勢などの政治的な
部分より純粋に兵器に興味があります。かなり子供っぽい話なんですが..
.....単純に軍事用ヘリのフォルムとかが好きなんです
>>362
図書館にもそうゆう本ってあるんですね。今度探してみます

365 :350:2005/10/01(土) 15:33:01 ID:x7CP+dq0
質問がいい加減ですいませんでした。
麻生幾氏の小説を読んでいたら頭が痛くなってきたので、
国会の承認なしで、武器を使える状態の陸自を出動させる方法を考えていたのですよ。
そしたら最近は、警護出動というのが追加されていることを知りました。
警護出動は「警護する対象が自衛隊関連施設と米軍関連施設だけ」と聞いたものですから、
もし地連が警護する対象施設に含まれるなら、武器を使える状態で全国に部隊を展開できるのでは?
と思ったんですよ。(自宅から10程度の場所に地連がある)

こっちの内容で教えてください。

366 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2005/10/01(土) 15:34:16 ID:???
>>364
清谷信一
奇想天外兵器
アリアドネ企画
日本兵器研究会


これらの資料は高出力電波なんで気を付けて下さい。

367 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:37:10 ID:???
AK-47に比べてサンパチ式歩兵銃(もしくは日本軍の小銃)が優っている点は
あるのでしょうか?

世界各国で使用されており、構造も簡単で連発もできる
AK-47が太平洋戦争の時にあったら、もう少しましな
戦いができたのにだろうな、とふと思ったもので。
#多分、戦前の日本でも生産可能だろうし・・・


368 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:38:17 ID:???
>>364
つーか最近は図書館にも雑誌入れてるとこが多いから、航空雑誌やらのミリタリー系を
置いてある処を見つければいい。
興味がある方から入っていけば知識は自然に身につく。

369 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:38:58 ID:???
>>367
世代が違うので比較になりません
両方の銃の制式年を調べてみましょう

370 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:48:25 ID:???
>>367
そりゃ強力だろうが、弾を考えろ。
崩壊原因は銃の威力不足じゃない。

371 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:49:43 ID:???
>>365
地連の建物が「攻撃」されそうになったら、
出てくるのはまず警察でしょ。

372 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:57:55 ID:???
>>367
開戦前後の頃、日本やドイツでは半自動小銃にすら弾を無尽蔵に消費するという事で、採用に及び腰でした。
況や、突撃銃は…と言った所。結局、その威力を目の当たりして戦時中に開発しているが、時遅し。
ただ、AK47の元になる突撃銃を開発したのはドイツだけど、それはまた別の話。

373 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:58:03 ID:???
祖父の遺品の中から「勲八等白色桐葉章」というのを見つけて、
これはどんなことをして貰った物なのかを調べています。
八等なので大した物ではないと思うのですが、祖父は大切にしていたようです。

・第二次大戦で貰った
・祖父は赤紙が来て陸軍へ入った
・戦死はしていない
・なんたら長をしていたらしい

という状況なのですが、これは兵長や伍長などの階級に対して与えられた物
なのでしょうか?

374 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 15:59:00 ID:???
>>367
ローマ帝国がマスケット銃の生産を可能としていたら
蛮族どもに圧倒されなかっただろうね
もちろん、当時の帝国なら作成できる技術力もっているし。

375 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:34:31 ID:2nxGrd/V
最近の戦闘機よりWW2時の戦闘機の方が、中の人の技量の重要度高い?

376 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:38:28 ID:???
>>375
>>3


377 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:38:29 ID:???
>375
錬度を保つための練習時間に関して言えば、今のほうがずっとたくさん練習しなきゃいけません。

378 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:43:32 ID:d4JTC8G9
中国って7つの軍閥があるらしいけど、
核ミサイルはどこが保有してるの?

379 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:47:14 ID:???
>>378
ぐんばつ 0 【軍閥】

(1)軍上層部の特権的政治勢力。薩長藩閥を中心とし、旧憲法の統帥大権を盾に、
独立した勢力として政治を左右した。第二次大戦敗戦とともに崩壊。
(2)辛亥革命後の中国に、私的軍事力をもって地方に割拠した封建的支配勢力。

380 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:48:43 ID:o5AQRq03
数年前他界した名古屋出身の祖父が三菱の工員でして、よく昔話で
1.戦時中は零戦の製作をしていた。
2.工場への通勤は今のJR八田駅(名古屋市中村区)を利用していた。
3.試運転中にプロペラで人が頭を飛ばされたのを見たことがある。
というようなことを聞かされたのですが、飛行機工場はいまの航空宇宙
システム製作所(名古屋市港区)ですよね。
戦時中は他にも何ヶ所か航空機製作拠点があったのでしょうか?

381 :367:2005/10/01(土) 16:50:46 ID:???
皆さん、ありがとうございます。

>>372
結局、そこに落ち着くんですよね。
大戦前に気づかせる方法は・・・ないよな・・・

>>374
そういう考えです。
銃の威力で最終的な結果が変わるとは思って
いませんから。ただ、多少でもましになれば、
良いと思っただけです。

382 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:52:55 ID:???
>>378
第二砲兵地対地戦略核ミサイル部隊と原子力潜水艦部隊。どちらも中央軍事委員会直轄。

383 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:56:46 ID:???
>>381
気づけば作れるってもんじゃないの。

384 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 16:58:05 ID:???
>>381
気づいても作れませんし作っても運用できません。
運用できても戦略的に意味はありません。

385 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:11:20 ID:???
>興味がある方から入っていけば知識は自然に身につく。

アリアドネ厨に育ったりしたらどうするよ。
何でもいいということはあるめえ?

386 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:23:01 ID:2nxGrd/V
>>377
操縦テクニックが生死を分けるという点では?

387 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:24:48 ID:???
>>386
同じです


388 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:33:25 ID:???
>>380
何か所か、どころじゃない
昭和20年初めから工場疎開が本格化して日本中に作られた
例えばおれの故郷石川県小松市では秋水の量産工場が稼働する寸前までいっていた

389 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:38:47 ID:???
>>367
>374は皮肉を言ってるんだぞw
それを「そういう考えです」って・・・・・
頼むからもうちょっと思慮巡らそうぜ 
あなたのオツムはメロンパンですか?

390 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:40:12 ID:???
>386
大戦期の戦闘機パイロットは空中適性とガッツとすぐれた運動能力があれば足りたが
今のパイロットにはそれに加えて技術を理解する頭脳と高Gに耐えて細かなボタンやトルグを
操作するピアニストの指がいる

391 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:43:43 ID:a1RKxkAZ
軍人は有能か無能か、そして働き者か怠け者か、これらによって4種に分類できる。
有能な怠け者は司令官に、有能な働き者は参謀にせよ。
無能な怠け者は…そうだな、連絡将校ぐらいならできるだろう。
無能な働き者? それは処刑するしかあるまい。(フォン・ゼークト)』

これについてなのですが、フォン・ゼークトが有能な働き者を参謀にしたがるのは分かるのですが、
司令官が有能な怠け者なのはなぜでしょうか?司令官も参謀同様有能な働き者を付けないと不都合では
無いでしょうか?



392 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 17:47:03 ID:???
>>391
司令官の部分ははもともとは前線司令官だったと思う。
死の危険のあるところに配置することで怠けさせることなくその有能さをフル回転させるためじゃなかったかな?

393 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:14:10 ID:a1GOBDpL
映画、トゥルーライズに出てくるような、長時間ホバリングが出来たり、空中を自在に動き回れる
ハリアーを現実に作る事は可能なのでしょうか?

394 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:16:17 ID:hHFIJHUd
便乗です。
>無能な怠け者は…そうだな、連絡将校ぐらいならできるだろう。

この部分、
「連絡将校」と「兵士」の両方見るのですが、原文ではどっちなのでしょうか?


395 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:18:55 ID:???
ゼークトは軍人というのは将校のみだと考えていた節があります。
んだもんで、「連絡将校」かと。

396 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:31:16 ID:???
>391
あなたも会社で働くようになれば実感をもって理解できるかと。

397 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:33:38 ID:???
まぁ、上司が働き者だと部下は苦労するわな

398 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:34:10 ID:4Aqq+eBa
今駆逐艦、フリゲイトは造られますが、これから巡洋艦は造られますか?

399 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:35:54 ID:???
巡洋艦、駆逐艦、フリーゲート艦の区別は、その国がどう呼んでいるかという以上の違いはありません。
よって、「巡洋艦」と名づけられた艦艇ができる可能性は決して小さいものではないと思われます。

400 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:36:52 ID:???
>>398
米海軍のCG(X)は建造費用高騰のため現在計画の見直し中。
その他の国では今後作られる予定はないだろう。

401 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:37:59 ID:hHFIJHUd
>>395
THX
何というか・・・ユンカー思考ですな(;´Д`)

402 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:38:02 ID:???
>>397
×上司が働き者だと
○上司が空気を読めない働き者だと


403 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:41:01 ID:v/fsUlhS
ちょっと気体のマークについて質問
各国のマークが使われた経緯ってどんなものなんですか?
アメリカは☆だし(★だったかな?)ドイツは鉄十字だし
日本のは日の丸から来たのでしょうけど・・・・・・・
教えてください

404 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:41:45 ID:???
>>391
>>396,397氏の言が至言だが、

「部下にやらせる」のも指揮官としての資質のうちです。

部下に任せきれずにしゃしゃり出て来たり、自分から多忙を求める様なら
つきあわされる部下はたまりませんよ。

405 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:53:49 ID:GS+r37Lb
自動式拳銃より拳銃の方が狙撃には向いている、という話を聞いたことがあるんですが、実際はどうなんでしょう?
教えて下さい。

406 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 18:56:19 ID:???
>>405
もう一度推敲して疑問点と趣旨を明らかにしてくだちい

407 :380:2005/10/01(土) 18:58:13 ID:o5AQRq03
>>388
質問がわかりにくくて申し訳ない。
JR八田駅の北側には今でも三菱関連の工場があるので、祖父はそこに
勤めていたと思うのです。
>3.試運転中にプロペラで人が頭を飛ばされたのを見たことがある。
という話があるからには、部品の製造だけじゃなくて試運転までしてい
たと思えるのですが、内陸で飛行場もなさそうなところなので、どうや
って出荷していたのかな?と。


408 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/01(土) 18:59:22 ID:6e1Uz4VZ
>373
祖父殿は徴兵前に官僚とか官の仕事に就いていらしたのでしょうか。
或いは地元の名士だったりしませんか?

軍人で勲八等を貰おうとしたら、下士官在籍20年程度が必要です。
将校の場合は、少尉任官後14〜5年で勲六等瑞宝章を貰えます。
その後、5〜8年毎に上位の瑞宝章を貰え、大佐でも勲三等、勲四等瑞宝章を貰うことが出来ます。

ちなみに、勲八等白色桐葉章は宮中席次表中、第十階(一番下)の第七十の一になります。
この下には、勲八等宝冠章、勲八等瑞宝章と続きますね。

>403
大抵は国旗から来ています。
欧州はドイツ以外は大抵そうですね。

409 :403:2005/10/01(土) 19:02:22 ID:v/fsUlhS
眠い人から返事をいただけるとは光栄です

でもイギリスのあの丸いマークも国旗から?



410 :405:2005/10/01(土) 19:23:32 ID:GS+r37Lb
お手数かけてすみません…

遊底がスライドする自動式よりもリボルバー式拳銃のほうが重量があり、反動を軽減できると聞いたのですが…
実際はどうなのでしょうか?

411 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 19:27:14 ID:???
>>410
ウェブリースコットNO.4はどうなるんだ?
リボルバーでオートマチックだぞ。

412 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 19:28:50 ID:???
>409
ラウンデルでぐぐれボケ

413 :373:2005/10/01(土) 19:40:49 ID:???
>>408
(゚д゚) そうだったんですか!
祖父が召集されていたのは昭和15〜18年の3年間ほどで、
その頃祖父は24〜27歳でした。それ以前と以後は公務員(教員)を
していたので、その関係で貰った可能性もありますね。
祖母が「おじいさんが戦争に行って貰ってきた」と言っていたのですが、
間違っているのかもしれません。もうちょっと調べてみます。
ありがとうございました。

414 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 19:41:05 ID:???
>>410
反動の問題で言いますと、回転式は射手に直接作用します
対する自動装填式拳銃は、反動を利用して動作するため射手が受ける反動は軽減されます
よって単純に同じ重量である場合、回転式よりも自動装填式の方が反動は緩やかであると言えます
蛇足ですが、回転式拳銃でも反動を利用して回転弾倉を動作させるオートマチック・リボルバーが存在し
通常のものよりマイルドな反動と素早い連射を売りにしています
有名なものでマテバ社の物が現在販売されていて、この原型とされるものがウェブリーフォスベリーです。

415 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 19:43:30 ID:???
>>410
まず、「重い銃のほうが反動を軽減できる」は事実です。
しかしどの部分が重いかによって反動を軽減する程度は
変わりますし、重さあけが反動を軽減する手段ではありません。
そして反動の軽減や重さだけで銃を選ぶ人間はいません。
それと、オートとリボルバーでは使う弾が違うのが
普通であり(例外はある)、単純に比較するのはおかしい話です。
要するに、設問はかなり乱暴な区分をしており、
全く意味がないということです。

416 :405:2005/10/01(土) 19:43:51 ID:GS+r37Lb
ご回答を頂き、ありがとうございます。

417 :中尉殿:2005/10/01(土) 19:47:19 ID:4V/VAZz8
見出しの大和本物でしょうか?

418 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 19:47:58 ID:oAQJnh12
【中国】新疆ウイグル自治区の独立派が闘争を宣言「(新疆は)時限爆弾と化した」★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128152835/

226 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/01(土) 17:32:50 ID:zGS+9UA00
声明ビデオ
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000033894


730 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/10/01(土) 19:44:18 ID:ZdlgPnW00
>>226の動画について (コピペ)
フロントサイトの位置や銃口のマズルサプレッサーの形状、
グリップが黒く木製っぽくないところを見ると、AK47ではなくAK103、もしくはAK74Mかも知れない。

(マズルサプレッサーに開いた穴から後ろの国旗の白地部分が覗けているのが判る。)
そうするとちょっと状況は変わってくるぞ。
ロシアやCIAの関与も拭いきれなくなってくる。
どなたか軍ヲタの解説キボンヌwww


419 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 19:53:36 ID:???
>>418
>>1-3読んで失せろ。

420 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/01(土) 20:02:24 ID:6e1Uz4VZ
>409
あい、その通り。

1914年の第一次大戦勃発時には胴体と主翼に大きなUnion jackを書いていました。
1914年から1915年にかけて、そんな手間なん書いてられるかヽ(*`Д´)ノゴルァ(意訳)
と言うことで、海軍機では1915年3月16日から、方向舵にのみ白地にUnion jackを描き、
主翼には赤白の丸(ラウンデル)を書きました。
しかし、海軍と陸軍(まだ空軍は出来ていません)の機体で異なる国籍表示は如何な
ものか、と言うことになり、1912年7月26日に採用していたフランスの国籍表示と同様に、
1916年初頭より、英国軍用機は、胴体と主翼に白縁付の外側から青、白、赤の丸(ラウン
デル)を、方向舵に胴体側から赤白青の縦三色を描くことになりました。

ちなみに、フランスは、胴体と主翼には外側から赤、白、青の丸(ラウンデル)を採用し、
方向舵に胴体側から青白赤の縦三色を描くことになっていましたので、英国軍用機は
全く逆の配置になっています。

421 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:04:36 ID:???
>>417
映画セットに上構をコラージュしたんジャマイカ?

422 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/01(土) 20:06:17 ID:???
>413
であれば、永年勤続表彰的な形で貰った可能性が高いですね。
ちなみに、漏れの祖父も、教師生活40年だったので、お上から何か貰ってますたっけ。


423 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:07:23 ID:???
>>417
本物の写真を着色したもの

424 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:08:49 ID:???
>>417
>>421
よもやこの写真を知らん奴が軍板に居るとはな。

もとは白黒だが、非常に有名な写真。

425 :423:2005/10/01(土) 20:13:22 ID:???
>>424
流石に質問者に厳しすぎないか?

大和特集とかやると必ずと言っていいほどでる写真ではあるけど

426 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:15:03 ID:???
帝国海軍、つーか海物に興味ないし

427 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:15:57 ID:n5a2ev7z
海上自衛隊舞鶴基地の最寄り駅を教えて下さい

428 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:17:55 ID:???
>>427
んなもんぐらい自分で調べろやぁぁぁ!!

429 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:26:34 ID:???
>>426
421か?
解らないのであれば回答すんなよ
興味のある分野で回答するのが吉

430 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:33:09 ID:FAzWWT7m
近年の自衛隊の艦船の意匠がヨーロッパ諸国などに比べて保守的なのはどのような理由からでしょうか?

431 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:36:28 ID:+PxVV7+m
穴が開いた戦車の装甲の修理はどうするんですか?

432 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:40:27 ID:???
>>430
ヨーロッパの一部の先鋭的な艦戦設計と比較されても困る
ヨーロッパ諸国の新造艦が全て前衛的な艦型ならばともかく、一部だけだろ先鋭的なのは?

433 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:43:46 ID:???
>>431
工場に戻す
最近では穴の開いたところだけ交換出来るモジュラー装甲なんてのもあるらしいが

434 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:45:55 ID:???
>>393
実現可能だ。

435 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:52:37 ID:nW5GOYZT
F-22がCAPなどのミッションを行う場合、AWACSの支援はあるのでしょうか?
AWACSのレーダーレンジならある程度距離を取れるとは思います。
しかしステルス性皆無のAWACSが一緒だとF-22のステルスの有効性が消えてしまうと思うのですが、どうなんでしょうか?


436 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 20:54:30 ID:???
ステルスの有用性は消えないから問題なし

437 :430:2005/10/01(土) 21:00:22 ID:FAzWWT7m
>>432
その先鋭的な艦船設計をしない理由を知りたいのですが。

438 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:01:54 ID:???
>>437
先鋭的な建艦をしたとしよう
……戦場での有用性が実証されているのかな?

439 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:03:51 ID:???
>>433
ありがとうございます。
やはり修理はややこしいのですね

440 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:11:47 ID:???
海自のDDだと同型を少なくとも6隻以上は建造するから保守的になるのも仕方が無い

441 :403:2005/10/01(土) 21:12:37 ID:Je1E7BYD
眠い人さん
ありがとうございます

442 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:13:03 ID:???
質問なんですが
たまーに飛んでる飛行機で
プロペラ4発で機首、尾翼、左右の翼の端がオレンジ色の
結構大型な飛行機、あれはどこ所属の飛行機ですか?
また、どのような仕事、任務をしているのでしょうか?


443 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:16:23 ID:???
>>417
相模湾で公試運転の模様を着色した写真だよ

444 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:17:42 ID:???
艤装中の奴じゃないのか>バナー

445 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:18:34 ID:???
>>442
どこに住んでいるかとかの情報がなければ判断しづらいが
特徴からするとUS-1Aあたりか?
ttp://www.jda.go.jp/JMSDF/gallery/aircraft/apky/us-1a/img/us-1a_M.jpg

446 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:19:35 ID:???
相模湾公試大会の写真よりもっと後だろ。
桂島で対空艤装中じゃなかったっけ。

447 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:20:56 ID:???
フィラデルフィア海軍工廠で損傷修理中の写真

448 :ふみ:2005/10/01(土) 21:21:22 ID:???
>>442

こんなやつ?
tp://seagull77.web.infoseek.co.jp/JMSDF/Us1-79.jpg

449 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:23:21 ID:???
P−2Jの大編隊が重なって4発機に見えたとか

450 :442:2005/10/01(土) 21:27:51 ID:???
>>445
ありがとうございます。
画像確認いたしました。
真下からしか見えないのですが
配色はこれと同じです。
自分、広島県東部瀬戸内なんですが北西方向へ向かっていました。

451 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:31:06 ID:???
>>450
それだったらUS-1Aでほぼ間違いなさそう
US-1Aは岩国基地の第71航空隊に7機配備されてる

452 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:31:53 ID:???
救難飛行艇だからねぇ。
どっか飛行訓練かなんかじゃねーの。

453 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:32:23 ID:???
トゥルーライズスレどこ?
削除要請は出てないみたいだし…

454 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:33:58 ID:???
>427

東舞鶴駅

455 :442:2005/10/01(土) 21:34:35 ID:???
>>448
ありがとうございます。
>>449
それはないかと

数日前 中部山間部でC−130 2機が低空飛行してました。
尾翼に緑の盾らしき部隊章がみえました。
かっこよかった。

456 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 21:37:01 ID:???
>437
そんなに知りたければ自衛隊板へ言って聞いて来い。

457 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:06:19 ID:tdoSiPbH
質問です。
軍板で

旧日本軍弱小列伝
http://www.luzinde.com/index.html

このサイトの評価はどのようなものでしょうか?


458 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:08:50 ID:???
>>457
>>3

459 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:10:39 ID:???
ここの軍事板のトップにあるタイトル画像って定期的に変わるのですか?
偶然に軍事板にきたら俺が四年ほど前に
着色した建造中?の大和の画像になっていたので驚いた。
懐かしい。

460 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:12:54 ID:???
>>459
他の板に比べれば頻繁な方
しかし時々萎える代物があるのも真実

461 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:27:12 ID:9Jswg/Gf
潜水艦の食事は海軍の中でも一番豪華でうまいと聞きますが、同時に新鮮な食材は出港後数日で無くなる、
潜水艦の調理設備は貧弱とも聞きました。
このような条件でどうやって豪華な食事を出せるのですか?

462 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:29:24 ID:???
>>461
予算が豪華

463 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:39:40 ID:pMdiJY/b
>同時に新鮮な食材は出港後数日で無くなる、

 当然、水上艦でも同じ。

464 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:39:45 ID:DTQWLc58
>>408
勲八等って20年もいるものなの?

うちのひいじいさんは大正時代シベリアへ出征。
最終階級、上等看護卒で、
勲記によると大正9年(30歳のとき)に勲八等瑞宝章もらってる。
娑婆では公務員でもなんでもない百姓でした。
なんで年功でもらえる瑞宝章があるんだろ?

465 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 22:47:03 ID:???
>>460サンクスです!

466 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:02:50 ID:1wAb450c
>>463

潜水艦や水上艦の乗組員は
新鮮な食材がなくなった後は主に何を食べていたのですか?
日本と外国で違いがあるのでしょうか?

467 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:04:59 ID:???
>>437
それ以前に、あなたが「先鋭的」と定義している設計の基準を知りたい。

海自艦だって
VLS、イージスシステム、汎用艦のレーダーのフェイズドアレイ化など
性能的には充分「先鋭的」だけど?

アニメに出るみたいな極端なステルス艦を考えてるのなら、
ラファイエットやエイラートみたいな極端な設計の艦はあくまで「一部」です。
更に言うなら、あの様な極端な(艦艇としての一般機能を制限する様な)設計が
本当に効果があるのかは未知数です。


468 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:11:10 ID:???
>>466
缶詰とか

469 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:15:11 ID:???
>>466
新鮮じゃない食材とか

470 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:15:23 ID:???
>>466
駆逐艦何かだと、

朝:切り干し大根のみそ汁
昼・夜:切り干し大根の煮付け

だったりする。

471 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:19:35 ID:???
>>435
CAPにおいてAWACSが空中にあるのは寧ろ当然の事ですので、
これは別に敵から見えていても(ESMとかで)どうという事はありません。
その上でF-22はF-15などの従来の機体と違って電子的には発見困難なのですから、
F-22のアドバンテージには何らの影響もないと言えます。

寧ろ、レーダー情報をAWACSから受け取って自身はレーダー発振を行なわない等
よりステルシーな運用が可能と思われます。

472 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:35:17 ID:???
>>466
釣りとかしてカツオとか食べます

473 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:45:02 ID:???
>>471
回答ありがとうございます。
レーダー情報に関してはバースト通信とやらをすると聞きましたので問題なんですね。

474 :473:2005/10/01(土) 23:45:39 ID:???
×問題なんですね。
○問題ないんですね。

失礼しました。

475 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:47:43 ID:???
おききしますが、ハリヤーは後進できますか?

476 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:50:14 ID:???
>475
できるが、そんなことよりID出せボケ

477 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:52:02 ID:???
>>472
潜水艦で釣りをするのはなかなか難しいと思うぞ

478 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:54:40 ID:???
夜間だったら釣りが・・・出来ないかなぁ?

479 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:56:25 ID:???
>>477

魚雷発射管の中にエサを置く
  ↓
魚雷発射管のフタを開く。
  ↓
魚が集まってくる。
  ↓
フタを閉じる。
  ↓
新鮮な魚ゲット!

480 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:56:36 ID:???
釣りしないと生きていけないほどの非常時にそんな細かいことを気にしてどうするのか、と

481 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:58:52 ID:???
>>478
艦長が板倉氏であれば昼間にさせてくれるかも・・・

482 :名無し三等兵:2005/10/01(土) 23:58:55 ID:hHFIJHUd
そこで底引き網漁ですよ。

質問です。軍艦で釣った魚は乗員にどの様に配分したのでしょうか?
全員分が釣れるとは思えないんですが・・・

483 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:01:04 ID:???
おれたちが釣られた気がしてならん

484 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:01:59 ID:???
だか確かにある意味重要な問題。かも。

485 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:03:24 ID:hHFIJHUd
あ・・・482は平常時の話でお願いします

486 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:06:20 ID:???
平時ならコック長の腹ひとつ

487 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:11:28 ID:???
>>466
缶詰
おにぎりとかは勿論、赤飯やウナギの蒲焼缶詰もあったらしい。

488 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:40:39 ID:???
原子力潜水艦になる前、レーダー装備の対潜哨戒機が出現するまでは
潜水艦とはいうものの「緊急時や戦闘時には海に潜れるフネ」でしか
なく普段は水上航行してたので、普通にやってたみたいだ>夕食釣り

489 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:41:07 ID:NLo1k6Ds
イスラエルに宣戦布告するにはどうすればいいでしょうか?

490 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:42:31 ID:???
>>489
誰が?

491 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:42:48 ID:???
>489
亡命して改宗して
PLOのトップにのし上がってください

492 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:43:22 ID:???
>>489
あんたが首相になれば?

493 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:43:31 ID:???
>>489
何処の国がだ?

日本が、というのであれば国会で議決すれば
多分できる。憲法上、日本が他国に宣戦布告
することは「ありえない」が。

なんでそんなことしなきゃならんのか、は
あえて問わないでおく。

494 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:44:29 ID:???
>>489
ハマスのほうが良いよ

495 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:46:18 ID:???
たぶんエジプトの軍司令長官になるのがいいかと>>489

496 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:48:11 ID:???
エジプトはイスラエルと友好関係になってなかったか?
お勧めはシリアだな


次の日には米軍が押し寄せてくるだろうが

497 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:48:52 ID:???
暗殺恐れなければアメリカがガチ
宣戦布告しなくとも庇護と援助切るだけであぼーんだ(w

498 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:53:48 ID:???
なんでイスラエルをあぼーんしたいのかと問い詰めたい>>489

499 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:56:53 ID:qQoIhqLu
トゥルーライスという映画でハリアーが長いことVTOL飛行してたけど
燃料持つの?

500 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 00:59:03 ID:???
映画ですから。

501 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:01:28 ID:???
中国軍艦が砲身向け威嚇−警戒監視中の海自機に
http://www.sanspo.com/sokuho/1001sokuho083.html

こういうのって何か対処できないんでしょうか

502 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:01:47 ID:???
>>499
創作物に関しての質問は創作質問スレで。

燃料がバカみたいに消費されるのを気にしなければできる。
ただし、劇中のようなことをしたら、道路も地上にいる人も、
熱いわ燃えるわ溶けるわで大変なことになると思われ。

503 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:06:04 ID:???
>>501
>対処マニュアルに従って、直ちに現場から離脱

対処してるじゃん。

504 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:11:25 ID:???
>501
撃沈しろと?
それとも遺憾の意の表明と、厳重な抗議か?

505 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:12:37 ID:???
>461

冷凍食品が主です。それでステーキやらウナギやらトンカツやらが出てくるそうです。
生鮮食品でも冷蔵すれば日持ちするものもありますよ。手元の資料によれば10日目の夕飯にリンゴが出たそうな。
あとは缶詰ですね。
それと食事は数週間でいくつかのメニューでサイクルを組んでいるので、飽きがきやすいそうです。

506 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:14:20 ID:???
>>501
威嚇に砲身向けられたくらいで大騒ぎできるとは
幸せな人ですね、あなたは。

507 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:17:51 ID:???
>>501
中国軍だって馬鹿ではないのだから撃ちはしないだろう。
まあ対策というか警戒監視飛行のP3Cは丸腰らしいので
万が一に備えて武装をしておく位なら現行でも可能ではないだろか。

508 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:20:02 ID:???
すると軍靴の音が(ryとなると思うが?>>507

509 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:25:42 ID:???
>>501
そのくらい冷戦時代はあたりまえだったらしいぞ。
ソビエト艦隊の近くを飛ぶと、艦隊の全ての艦の対空兵装が
たった1機に向けられてた、とかざらだったらしいし。

その程度でビビッていては哨戒機乗りにはなれんそうだ。

510 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:34:41 ID:???
こういう質問はどんどん質問者の意図から離れていって回答者同士の議論に結びつくな
ハナシを発展させるのもいいが補足しすぎると蛇足になるぞ



511 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:38:14 ID:???
>>507
言っちゃなんだが馬鹿だろ、連中は
軍はともかくとしてもその上がなw

512 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:40:51 ID:???
ソビエト極東艦隊とくらべたら中国の威嚇の船団なんて暴走族レベルだなw

513 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:47:42 ID:???
雑談はよそいってやれ。

514 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 01:58:25 ID:iOWWHt0T
ドイツ軍では、戦闘機や戦車で目覚しい戦果を挙げた者に勲章が贈られていたようですが、
アメリカ軍の戦闘機や戦車の乗組員で、名誉勲章を受章したものはいるのでしょうか?

515 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 02:04:26 ID:???
>>514
どこの国でも「目覚しい戦果を挙げた者」は
褒められて当たり前。

ドイツ軍はヲタが多いので有名なだけだな。

516 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 02:29:38 ID:???
ドイツ軍は勲章の発行しすぎ。
一次大戦の時は2級鉄十字章発行しすぎて、十字章の価値が無くなった。

517 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 02:32:02 ID:???

>499
燃料というよりは冷却水の問題が先に出来します。

地表近くなら五分や十分くらいはフツーにホバれます。
高度高いとエンジンも必死こかないといかんので1〜2分くらいしかホバれないそうです。

518 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 02:34:07 ID:???
たぶん途中で空中給水機から水をもらったんだな

519 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 03:20:44 ID:???
地上からホースつなげば大丈夫だろ。


520 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 05:25:25 ID:MmKBGIYf


986 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/02(日) 01:35:07 ID:Opc86ZNo
>>963
プレゼント・・・。
リムパックって、アメリカが相手国のレベルを探ったり戦術をパクるための演習。
ニダー海軍が何度も撃沈判定をもらったのは、潜水艦をもって日が浅い分念入りに調べられてるだけな気がするw
>>925のとおり、海自に対してガチでやっている(と思っているのは、日本の軍オタ(万国共通)の妄想)かはわからんが
最近は中国のこともあり、浅瀬での通常動力型の対潜を考えれば、スウェーデン製の潜水艦使った演習のデモを
リムパックでの海自と比較してるかも


521 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2005/10/02(日) 05:44:29 ID:???
>>290
 眠い人氏のレスの補足になりますが,ウイグル自治区で起こっている騒擾は,
死傷者100人を出したイーニン暴動を別とすれば,バスを爆破する程度のテロしか
伝えられておりません.
 詳しくは以下を参照されて下さい.
ttp://mltr.e-city.tv/faq10e02.html#02091

 バス・テロ程度でも外国に伝わるとすれば,それより規模が大きいテロを当局が
隠蔽する事は難しいと考えられます.
 したがいまして,バス・テロより大規模なテロは発生していないと考えるほうが
妥当でしょう.

 また,外国の支援を期待するのであれば,民間人を大量に巻きこんだ大規模テロを
行うのは,戦術として得策ではない,と(まともな組織であるなら)当然
考えるでしょう.
 例えば,東トルキスタン情報センターの本部はドイツにあり,いわばドイツに
黙認された形ですが,911規模のテロが彼らによって起こされれば,ドイツも
黙認は難しくなるでしょう.

 しかしテロ自体は,中国の宗教政策が「主流宗教勢力に対する共産党の優越」
ttp://mltr.e-city.tv/faq10e02.html#00552
である限り,止むことはないでしょうから,比較的小規模なテロが,中国当局が
疲弊するまで延々と続くことになると思われます.

522 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 06:08:54 ID:rx0c0rKN
中華人民共和国に於ける「艦艇大隊」という組織はどのような組織なのでしょうか?

523 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:08:23 ID:QJaakeTy
>>522

 ロスケの編制だと艦隊-水上艦師団-旅団-大隊。要はスコードロンなんだけど
、西側じゃ下にデヴィジョン(駆逐隊)を設けて艦隊-戦隊-隊なのと扱いが違う
から、戦隊とは訳せない。

 駆逐艦なら2〜3隻、魚雷艇なら10隻前後。

524 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:35:17 ID:P3Wp4BBA
東シナ海をパトロール中のP3Cって対艦攻撃能力あるの?

525 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:37:43 ID:???
>>524
ハープーンを運用できる

526 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:38:57 ID:qkcfZVC6
なんでアメリカ軍はパンターをパクった戦車作らなかったの?
そうすればシャーマンの性能不足なんか解決したのに。

ネタじゃないのでよろしく

527 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:39:55 ID:P3Wp4BBA
>>525
あり^^
で、現状は装備して出撃してるの?

528 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:42:47 ID:???
>>526
ネタじゃないなら病院池

529 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:44:15 ID:???
>>527
世界的に対艦ミサイルを装備して哨戒任務を行うというのは聞いたことが無い

有事の哨戒任務であれば別だが

530 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:44:39 ID:y163M1Ue
倉庫をあさっていたら なくなったおじいちゃんの軍刀と
拳銃が出てきたんですが これってどうすればいいんですか。
 

あと じいちゃんがどこの部隊にいたとか 調べる方法とかって
有りますでしょうか。
役所とかに書類とかあるんでしょうか

531 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 07:47:20 ID:P3Wp4BBA
>>529
なるほど、よくわかりますた。 ありがと〜

532 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:05:12 ID:N/+FE8bO
京都にあるオススメの軍事系博物館ってありますか?

533 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/10/02(日) 08:11:48 ID:8rp7R3/H
500あたりまでの未回答質問です。 答えられる方、よろしくお願いします。

196 :名無し三等兵 :2005/09/30(金) 19:30:11 ID:5QurU8Af
F-16Block40と50の外観上の違いはHARMのターゲッティングポッドとランターンポッド以外にありますか?

もうひとつCAP時の兵装も教えて頂けるとありがたいです

217 :名無し三等兵 :2005/09/30(金) 22:23:04 ID:+HRkodKL
AWACS、AEWについて質問なのですが
E-2Cなどのロートドームは回転方向や回転速度を調節することができるのでしょうか?

380 :名無し三等兵 :2005/10/01(土) 16:48:43 ID:o5AQRq03
数年前他界した名古屋出身の祖父が三菱の工員でして、よく昔話で
1.戦時中は零戦の製作をしていた。
2.工場への通勤は今のJR八田駅(名古屋市中村区)を利用していた。
3.試運転中にプロペラで人が頭を飛ばされたのを見たことがある。
というようなことを聞かされたのですが、飛行機工場はいまの航空宇宙
システム製作所(名古屋市港区)ですよね。
戦時中は他にも何ヶ所か航空機製作拠点があったのでしょうか?
JR八田駅の北側には今でも三菱関連の工場があるので、祖父はそこに
勤めていたと思うのです。
>3.試運転中にプロペラで人が頭を飛ばされたのを見たことがある。
という話があるからには、部品の製造だけじゃなくて試運転までしてい
たと思えるのですが、内陸で飛行場もなさそうなところなので、どうや
って出荷していたのかな?と。

393 :名無し三等兵 :2005/10/01(土) 18:14:10 ID:a1GOBDpL
映画、トゥルーライズに出てくるような、長時間ホバリングが出来たり、空中を自在に動き回れる
ハリアーを現実に作る事は可能なのでしょうか?

534 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:25:22 ID:???
現在日本に必要な航空機はなんですか
ニュー速でハリアーを買えと書き込みがありましたがどうでしょうか?

535 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:33:46 ID:???
>>534
必要な航空機ってジャンルはなに?
海保にとって必要な航空機と、ANAにとって必要な航空機は全く違うぞ

536 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:35:07 ID:???
>>534
少なくともハリアーは
>現在日本に必要な航空機

ではありませんね。

「何に使うつもりか」なんて実は考えてないでしょう?


537 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:36:33 ID:???
アクション映画がTV放映された前後は、それ関連のバカ質問が増えて辟易するな…。

538 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:52:37 ID:???
>>530
軍刀、拳銃は近くの警察にご相談ください。
あなたのお爺さんがどこに所属していたのか、近くの役所ではわからないと思います。

539 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:54:14 ID:???
>537
ここは初心者スレだ。
この板にも戦争映画からこの道に入った者は少なくなかろう。
辟易してないでさっさと回答して目の前の脅威をひとつずつ取り除け。回答できないなら黙っているんだ。

このところ、初々しい質問者より偉そうな上級者面をしている>537のような書き込みに辟易する。

540 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 08:55:59 ID:LpBrTZme
アメリカのM4戦車は大きさの割に車高が高く見えるのですが、
戦場で問題になったり、戦車兵から不満はあったのでしょうか?
それとも、見張り能力が高そうなのであれでいいのですか?

541 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:03:36 ID:???
知識の有無によって一方が偉そうにし一方が馬鹿にされる状態
なんだったかな ま、それだけのことでしかない。
全ての知識は単純な好奇心や探求心、純粋な知識欲から始まるもんだ
だから「知らない人」をすぐ邪険にするのはよくない。

とはいえ常識がなさすぎるのがたまーーーにいるのも事実だけどな。いちおフォローっと。

>>532
どの時代のを対象にしてるかによる

542 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:09:07 ID:???
>533の217
方向→逆回転は無理
回転速度→止めることは可能、また飛行中レーダーを使用しないときにはゆっくり回す(抵抗を減らすため)が
回転速度はこれと哨戒のときの2段階のみ

543 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:15:12 ID:???
>>533の380
どうやってって、牛車で運んだんだよ。戦争末期は馬車にかわったが…
ま、ブックオフにいって吉村昭の「零式戦闘機」でも買って読むとよい

544 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:21:19 ID:???
ちなみにこの間、某戦鳥ライターが「一式陸攻も牛車で運んだ」とか発言しておったが、これはすごく疑問

545 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:37:59 ID:???
>>539 >>541
自治厨は
「オレ様の価値観が正義。それ以外は悪」
という価値観で動いているので、説教しても無駄。
かえってスレの荒れがエスカレートする。
へたすると映画厨のレッテルを貼ってきたりする。
なのでどうしてもレスを付けたい場合は議論スレでよろしこちゃん。

546 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:42:29 ID:???
>>544
もっとくやしく

547 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 09:48:49 ID:???
「くやし」かったら解説しとるわいw
実際、どうだったんたんだろうね

548 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:13:03 ID:???
削除整理板みてきたが、削除要請だすやつって本当に「おれが正義」のケツの穴の小さいのばっかだな

549 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:19:41 ID:LpBrTZme
韓国で北朝鮮の潜水艦が座礁し、逃げ出した工作員を軍隊が山狩りして追い詰めたことがありましたが
その過程で民間人や友軍の兵士を射殺してしまった兵士に対し、何らかの処分はあったのですか?

550 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:22:55 ID:???
>>544
無理っぽい気がするが、この前NHK教育見てたらジャンボジェットを小学生50人が引っ張ってた。
あながち無理ではないようだ。
>>549
軍法会議で営倉入りだべ。

551 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:26:35 ID:???
>>537
ヒント:あの映画のジャンルは「コメディ」

552 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:27:13 ID:???
>>540
決定的な問題でもないが、被発見率が高かったらしい。
まぁ、パンターやティーガーと比べると元々性能に差があるから大問題にはならんかった。

553 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:28:09 ID:???
>>549
同士討ちは戦場では付き物なので、検証の結果その兵士に非が無い
と成れば、お咎めは無しです。
もちろん、重大な過失、若しくは故意による行為なら、軍法会議行きで
すが。

554 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 10:48:27 ID:???
>>540
M4は、開発期間を短縮させる為にM3の車体を流用した為に、必ずしも
理想的なレイアウトには成っていません。
で、M3が何故あの様な高い車高に成ったかと言えば、航空機用の星型
エンジンを使用したからで、当時は大出力エンジンはアメリカと言えどそうそう
有る物では無く、WWUに間に合わせる必要から、新規に戦車用のエンジン
を開発するより、出来合いの物を使用する事により、開発期間の短縮と
リスク回避を図った訳です。
尚、M3とM4の車高の高さによる不利は、米陸軍も重々承知していまして、
M3とM4は繋ぎであり、本格対応としてM26の開発を行っていました。
結局、WWUには間に合わなかったんですがね。

555 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/10/02(日) 11:01:56 ID:yY1gcex1
>>526
 マジレスすると、米軍では前線での戦車の種類の統一にこだわったため、
T26(M26)の量産ですらM4の大量生産を阻害するとしてその優先度が低くされています。
ましてやパンターのコピーなど考えもつかなかったでしょう。

 陸軍地上軍管理本部(AGF)は敵戦車の撃破は戦車駆逐大隊の駆逐戦車に任せ、
中戦車は歩兵支援に重点を置くことを求めています。
1943年の時点で陸軍部内ではM4の75mm、および76mm砲に絶対の信頼を置いており、
ティーガー登場以降もその考えは薄らぎませんでした。
しかもソ連からの報告でパンター戦車が量産されつつあることを認識しておきながら
それをティーガー同様の独立大隊で運用する重戦車であると誤認し、なんら
手を打とうとしませんでした。
 さらにT23重戦車の開発失敗、T26の開発遅延などで結局WW2はほとんどM4のみで
戦う羽目になったわけです。

 パクリ戦車作る気なんか全然なかったのがお判りになりましたか?

556 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 11:14:27 ID:tXdfuv6H
>>530
おじいさんの所属を調べたいのなら、↓を。
http://mltr.e-city.tv/faq08j02.html#00221

あと、所属していた師団ぐらいなら、出身地と戦時中の行動が判れば、答えられる人がいるかもしれません

557 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/02(日) 11:33:34 ID:mnnBpT8K
>380
名古屋にあった三菱重工の航空機関係の工場は以下の通りです。

・名古屋市東区大幸町
  名古屋発動機製作所研究所(第二製作所:発動機試作工場)
  名古屋発動機製作所本工場(第四製作所:陸海軍発動機工場)
  名古屋発動機製作所本工場(第十八製作所:海軍発動機工場)
  名古屋航空機製作所技術部試作工場(第一製作所:試作機工場)
  名古屋航空機製作所第一工作本部(第三製作所:海軍機生産工場)
  名古屋航空機製作所第二工作本部(第五製作所:陸軍機生産工場)
   (但し、分工場として、南郊、道徳、瑞穂などがある)
・名古屋市中村区岩塚町
  名古屋金属工業所(第十製作所:発動機鋳造・鍛造工場)
・名古屋市南区豊田町
  名古屋航空機製作所道徳工場(第十一製作所:陸軍機生産)
・名古屋市西枇杷町
  名古屋機器製作所(第十二製作所:発動機用補機製造工場)
・名古屋市大曽根町
  名古屋発動機製作所(第二十二製作所:発動機用特殊鋼部品)

航空機生産関係であれば、大江が本工場ですが、八田の近くであれば、第一工作本部の疎開先工場が
三重県鈴鹿市桑名または津に設置されてます。
また、岩塚の金属工業所の近辺には、発動機工場の疎開工場が設置されていたので、その可能性も
ありますね。

558 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 11:49:41 ID:???
>544
吉村昭の短編ドキュメントで牛車問題を扱ったやつがあって
陸攻だか陸軍重爆だかも分解して牛車で運んでたという証言があった希ガス。
(鉄道で運ぼうとしたが上手くいかなかったらしい)

徹夜明けで具体的内容はおろか題名すら満足に思いだせんが

559 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:09:58 ID:???
>>530
銃の場合、無可動銃(鑑賞用などの為に発砲できなくした銃)
でないと所持できないので、手を加えたくないならそのまま
保管しておいた方がいい。

560 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:12:06 ID:???
>>542
レーダーを使ってないときにまわさないのは凍結防止だったと思う

561 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:16:47 ID:???
× 回さない
○ 回す

562 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:18:44 ID:???
>>554
M26パーシングはティーガー、パンター、エレファント、4号戦車とレゲーマンで対戦した事が有るけど。
ソースはグランドパワー

563 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:19:07 ID:U1N9sBA/
自衛隊が軍隊になると、
徴兵性になるの?



564 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:20:19 ID:qdFGHjBf
>>530
軍刀、拳銃はそのまま保管していれば銃刀法違反
何かの拍子に発覚すればタイーホされる場合もあるので、そのまま隠し持つのはオススメしない

拳銃は警察に提出(破棄される)、軍刀は教育委員会に届け出て登録証を発行してもらうとよろし。
もし、破棄されるのが忍びないなら、歴史資料としてどこかに寄贈するという手もある

御祖父は軍人恩給を受給していた?
その線から軍歴を探るのが近道
あるいは戦友会なんかの名簿があるかも。

565 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:21:05 ID:???
>>563
そしたら質が下がると思う
韓国みたいな部下が暴発するよなことがいずれ起きるかもしれない

566 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:21:44 ID:???
>>563
徴兵は全く別の問題


567 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:22:51 ID:???
>>562
それは“間に合った”とは言わないのでは。

568 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:23:53 ID:qdFGHjBf
>>563
ならない


569 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:25:26 ID:???
>>563
世界中の軍隊が、全て徴兵制を布いている訳ではありません。
むしろ、先進国では志願者制の方が主流です。

570 :563 :2005/10/02(日) 12:33:48 ID:U1N9sBA/
どこかに良いページは、無いですか?
共産党員の乳が、お前も軍隊に入るのかと
うるさいんです。

571 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:35:09 ID:???
>>570
「徴兵制」でググレ、JSF氏のサイトがお勧め

572 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:38:55 ID:???
>562 レマーゲン鉄橋ですよねと揚げ足取りすまんです。
>563 徴兵制より志願制のほうが兵の士気が高いかとか、あるいは
熟練度が高いかとか、経済に及ぼす効果はどうかとかいろいろ議論は
あります。が、徴兵制というのは大きな政治問題であることは明らか。


573 :563:2005/10/02(日) 12:44:17 ID:zmADUGbH
>>571
逝ってみます。


574 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:47:15 ID:???
>>563
憲法改正(軍隊化)=徴兵制=軍国主義=侵略戦争=特定アジアが被害に

というのは典型的な思考停止パターンです。

575 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:48:46 ID:83/M7f+Z
>>563
毎年10万人徴兵したら1日1人1000円の食費がかかるとして1日1億円、1年で365億円、給水、小銃、重火器、弾薬、車とヘリの燃料、制服、教官の給料、宿舎の維持費etc
徴兵制は大量の金がかかる!
徴兵して一人前の歩兵になっても除隊して予備役にならないと自衛隊が困る。
徴兵された人が予備役になるかな?
売国奴片山さつきに自衛隊の予算を減らされたから無理です。

576 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 12:51:08 ID:???
> 共産党員の乳
ちと萌えw

577 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:02:24 ID:???
563の人気に(ry


578 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:15:41 ID:???
>>559
さりげなく銃刀法違反を勧めるな。

579 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:18:43 ID:???
>>575
おまい、バカだろ
徴兵制なら士は全員徴兵要員でかまわんから今いる連中の給与その他は不要になる
制服はどのみち使いまわしだ
教官もすでにいるし、官舎も古いとはいえあるから新規出費にはならん
予備役問題は退役後、一定期間強制的に予備役に編入するような法を制定すれば
それで解決だ(もちろん、拒否者には罰則付き)
何もかもさつきタソに責任を押しつけりゃすむと思ってるおまいのような連中が
国防を危うくするのさ


580 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:20:59 ID:???
ちなみに自衛官より待遇がよいと言われる刑務所の食費の予算は
受刑者一人当たり一日350円ぐらい
ここ20年間、ほとんど変わってねぇ


581 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:22:39 ID:???
>>579

何言っているのか理解できない

582 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:25:32 ID:???
>>581
無理しなくていいのよ
自分のレベルにあったところで遊べるのが2ちゃんねる

583 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:26:44 ID:???
>>582
>>579の電波を理解できる奴は少ないと思うよ。

584 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:29:39 ID:???
>>579の最後の2行には共感を覚えるな

585 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:30:20 ID:???
>>579
>徴兵制なら士は全員徴兵要員でかまわんから今いる連中の給与その他は不要になる
徴兵されても給与は必要です、年金も払わなくてはならないし、経費がかからないなんて嘘

>制服はどのみち使いまわしだ
制服は消耗品です

>教官もすでにいるし、官舎も古いとはいえあるから新規出費にはならん
教官はいますが、現在の自衛官募集に見合った数しかいません
官舎を必要とするのは、既婚の幹部准曹であり、士には関係ありません

>予備役問題は退役後、一定期間強制的に予備役に編入するような法を制定すれば
予備役を訓練するのにも教官や部隊が必要になります





586 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:30:59 ID:???
>>582
つまり>>579は極東にでも行けってことだな

587 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:32:38 ID:83/M7f+Z
徴兵された兵士が戦闘機のパイロット、戦車の操縦士、軍艦の操舵手になれますか?
一人前になった後で除隊したら軍隊が困りそうですが

588 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:34:31 ID:???
エリートだけ徴募して兵役を10年に設定すればよい
アメリカがかつて真剣に検討したことのある案だぞw


589 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:37:00 ID:tXdfuv6H
>>587
国によって異なります。
が、徴兵制の国でも、飛行機のパイロットは志願者(というか将校)に限定している例が多いようです。

手間暇かけて育て上げた兵隊が、使い物になる頃には任期切れで去っていってしまうというのは、
徴兵制の軍隊の悩みの一つ。
現代軍隊で、勤務期間の長い志願兵の方を大事にしたがる理由の一つです。

590 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2005/10/02(日) 13:38:37 ID:???
>>588
派生議論はこちらへ。

派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1125338113/

591 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:39:43 ID:???
>>589
2年徴兵の国で徴集兵をパイロットにするのは不可能だろうしね
何とか一人で飛べた頃に期間が終わってしまう

592 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:40:48 ID:???
艦の操舵なんて洋上なら1士でもやってることだが?

593 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:41:39 ID:???
>563

中国の人民解放軍でさえ徴兵制でないと言い返してやれ


594 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:43:39 ID:???
>579

食費も福利厚生費も不要になるのか激しく聞きたいな。


595 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 13:44:57 ID:???
>588

そのエリートの決め方は旺文社の模試で決めるのか?
それとも血筋で決めるのか?

596 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:09:31 ID:???
>>595
兵役10年を呑んだ香具師がエリート

597 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:17:12 ID:???
みんな釣られすぎ
徴兵制は有り得ない
はい次↓

598 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:19:16 ID:???
自衛隊の年間新規入隊者が3万人から5万人ぐらい
で、この7割から8割が3年以内に辞職その他で辞めてさまう
すでに事実上の徴兵制みたいなもんだぞ
志願制は長期勤務なんて、日本では幻想もいいとこさ

599 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:20:32 ID:???
結論
日本で徴兵制は有り得ない

はい次↓

600 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:39:13 ID:???
そうだな。済し崩しに徴兵制になったんだから、改めて導入とかいわなくてもいい

601 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:52:07 ID:???
結論
「義務で強制」と「本人の意思」の違いがわからんバカは来なくていいよ

はい次の方

602 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:58:50 ID:???
てか市町村ごとに割り当てがあるのを知らんのか
本当に自分の意志で志願したならあんなに離隊率が高くなるわけないし
隊員の規律違反・犯罪発生率も下がるだろう

603 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:59:51 ID:???
いい加減移動してもらえないか

派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1125338113/

604 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 14:59:54 ID:???
>>602
大嘘つくな

605 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:06:07 ID:???
>>604
役場の窓口は総務課(または相当の仕事をしている部署)だからきいてみな

606 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:08:06 ID:tXdfuv6H
すでに最初の質問者もいなくなっているようですし、
いい加減移動してもらえませんか?

派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1125338113/

607 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:29:22 ID:???
>>587
ドイツでは徴兵された奴をUボート乗員に入れたこともあった。
もちろん戦死者による人手不足からくるもので、えらいこっちゃになった。

608 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:39:36 ID:y5UPOG2H
昨日のクレヨンしんちゃんで、敵の兵がしょってた丸いでっかい球、アレなんですか?

609 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:42:04 ID:???
残念ながら見逃したので画像があると良いのだけど。

610 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 15:44:14 ID:tXdfuv6H
>>608
母衣(ほろ)
昔の武将の付けた指物の一種です。
戦場で目立つための飾り。矢を防ぐ副次的な効果もある、らしい。
詳しいことは日本史板か三国志・戦国板で聞いた方がよろしいかと。

611 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:02:30 ID:7Z/qsaza
>>557
380とは別人ですが。
> ・名古屋市西枇杷町
>   名古屋機器製作所(第十二製作所:発動機用補機製造工場)
これは西枇杷島町の間違いですか?
明治13年に東西両春日井郡ができ、その中で明治22年に西枇杷島町が成立して以来、
西枇杷島町(現清州市)は名古屋市に属したことは無いはず。
それとも別に名古屋市に"西枇杷町"という地があったのでしょうか?

612 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:09:40 ID:cXwLMtpq
1941年頃、ソ連で砲兵総局局長の地位にいたクリーク元帥と言う人物について質問です
政治力はあるが軍人としての能力は無しで、戦車関連に縄張り争いをしかけ、
独ソ戦直前の赤軍弱体化貢献した人らしいと聞きました
この人は具体的にどう言う事をしたのかちか、経歴等を教えて下さい

613 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:31:27 ID:???
真珠湾攻撃の際に何故日本軍は上陸をしなかったんですか?ハワイを先に押さえておけば何かと(戦略・政治で)便利だっただろうし。
単に日本軍に能力が無かっただけ?

614 :613:2005/10/02(日) 16:33:59 ID:0sZsJoqP
ID忘れてた

615 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:35:45 ID:???
>>613
ハワイ占領するためには、連合艦隊の全力と
陸軍1個軍、それを運ぶための船舶が必要です。
ムリムリ

616 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:37:27 ID:???
船は全滅したわけじゃないし、外に空母が残ってるし

海だけでもこれなのに

617 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:39:00 ID:???
>>612
クリーク元帥もしくはクーリク元帥でまずはぐぐってみよう。
>>613
それについては過去に何本も専門スレが経つほど語られ尽くし、ハワイ太郎という言葉まで生まれた。
結論としては兵站・補給の困難さ、沿岸砲台などで堅く防備されたハワイ攻略の困難さ、他の戦線に回す戦力がなくなるなど種々の理由で不可能。

618 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:40:59 ID:U8AcHyHS
 大東亜戦争中、連合国の植民地となっていた国の現地人
(インドネシア人・インド人・フィリピン人など)で、
日本に在住していた人は連合国側外国人として
監視・強制送還されたのでしょうか。
それとも連合国に属さない外国人として監視されたのでしょうか。

また、日本軍によってそれらの国が陥落された後は、どのような扱いだったのですか?

619 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:41:40 ID:???
>>613
上陸部隊を連れて逝ってないから
もし連れて逝っても補給が続かないから維持できない支那

そもそも陸軍の上陸部隊は南方で作戦中
そうでない部隊は大陸で泥沼中
海軍の陸戦隊だと規模小さ杉

620 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:42:08 ID:???
もともと、奇襲で太平洋艦隊を壊滅させ、米国民の気持ちを挫き、
早期講和に持ち込もうとしたから。
その結果、リメンバー・パールハーバーになったけど。

621 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:42:46 ID:???
>>613
格納庫にドラム缶を山積みしてハワイに辿り着くのが精一杯なのに、それに上陸部隊とその装備を載せる
輸送船が付いたらとてもじゃないがハワイまで辿り着けない。
艦隊の足が遅くなるので発見され、奇襲が前提のこの作戦の根底が覆される可能性が高い。
更には真珠湾周辺には16in要塞砲等の防護施設が多くあり、戦艦であっても迂闊に近づけるものではない。
この状況では上陸作戦など机上の空論にすらならない。
そして、それほどの危険な作戦を陸軍に頼み込んでも、首を縦に振る可能性は低い。
真珠湾攻撃ですら当時は投機的と言われたくらい。アレは殆ど奇跡に値するほどの戦果。

622 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 16:49:52 ID:???
>>620
非常時にもかかわらず
「宣戦布告なしは卑怯」という宣伝を打ち出せるのがアメさんの強みだな。

誰かが心理的余裕のない国は戦争に弱いと言った。

623 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/02(日) 17:00:26 ID:???
>611
う〜ん、どうなんでしょ。
確かに名古屋市域には無い可能性が高いですね。

ただ、大正8年の愛知の県道指定に際して、西枇杷郡西枇杷町という記述があったりするのですが…。
その後の町村合併でこの西枇杷郡西枇杷町が名古屋市域に含まれるのなら、前述の話は成立します。

それとも、単にこれは西枇杷島町の誤りでしょうかねぇ。

ttp://japan.road.jp/Law2/T9_AichiK153.htm

手元に1930〜40年代の地図がないので、どなたかご教示いただけると助かります。
返す返すも、親に1936年版大百科事典を捨てられたのが悔やまれる。

624 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/02(日) 17:20:54 ID:???
>618
日英交換船、日米交換船、日蘭交換船にて、少なからず強制送還を行ったケースがあります。
ただ、人数的には不明です。

但し、1943年9月の第二次交換船では、香港でフィリピン人182名を乗船させた記録が残っています。

625 :611:2005/10/02(日) 17:52:16 ID:7Z/qsaza
>>623
> ttp://japan.road.jp/Law2/T9_AichiK153.htm
> 手元に1930〜40年代の地図がないので、どなたかご教示いただけると助かります。
家にある愛知県史は薄くて通史しか書いてなかった...
県図書館行って詳しい県史か、当事地の西枇杷島町史か名古屋市史見れば載ってるかな。

それはさておき、"西枇杷郡西枇杷町"でぐぐるとそこしか出てきませんね。
そこで路線名 / 認定路線起点・終点の 西枇杷島枇杷島停車塲線 / 西枇杷鐡道停車塲 から
"枇杷島停車場線"でぐぐると県道141号線が出てきました。
ttp://turkey.6.pro.tok2.com/aichi141.html
その中のたとえばここの表記だと西枇杷島町内になりますね。
「走行区間 愛知県西春日井郡西枇杷島町旭町→愛知県西春日井郡西枇杷島町芝場」
「愛知県道の中でも屈指の短さを誇る県道です。50mほどの延長しかありません。
ヘキサなどは一切なく誰も県道とは気づかないのではないでしょうか。近くにチュー
インガムの工場がある為にかなり甘い香りが漂っています。駅前は一面自転車置
き場になっています。 」
いずれにせよ資料がないと確定しませんね。

626 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:12:42 ID:hsPn4rKd
湾岸戦争で、イラクがイスラエルにミサイルを撃ち込んだと聞きましたが
どこを標的にして、どのくらい死傷者が出ましたか?
また、どうしてそんな事をしたんですか?

627 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:17:33 ID:???
湾岸戦争 イラク イスラエル ミサイル
でぐぐっても判らないもんなのかねぇ。

628 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:25:27 ID:KfymFTx5
ググって分かる程度の解説は求めていません
専門的な解説ができないなら黙っていてください。

629 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:26:37 ID:???
は?
ググれば死傷者、標的という絶対的事実は確認できるはずだが
それと貴様の態度は質問者として不適格だ
失せるか謙虚になれ

630 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:27:05 ID:???
IDちげぇよ

631 :629:2005/10/02(日) 18:28:59 ID:???
>630
失礼
まんまとやられた
それじゃあ

    \    は    か    っ    た    な    !    /
   ____________________________
  | |llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll|llll| |
  | 0.   1   2    3    4    5    6    7    8    9   10 |
  |                   (,,゚Д゚)                     |
  |                   U,  つ                   |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        U"U


632 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:30:06 ID:KfymFTx5
他人にググれとか指図するなら、IDくらい確認しろよハゲwww


633 :629:2005/10/02(日) 18:32:16 ID:???
釣り師に言われたくない

634 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:33:36 ID:???
>>626
ぐぐって判る範囲ではテルアビブ、ハイファ等に着弾。
死者2名、負傷者約300名、家屋等の被害多数。

イラクは自国の戦争目的を「アラブの大義のため」として他のアラブ諸国の同調を求めており、
アラブ共通の「敵」であるイスラエルを揺さぶって暴発させる事により
湾岸戦争を「アラブ全体の為の戦争」へとすり替える事を狙っていた。

635 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:34:21 ID:???
>>632
おまいに軍板らしいハンドルを付けてやろう

つ[騙り名]

636 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:35:48 ID:???
カタリーナ?

637 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:37:07 ID:???
質問・解答と無関係な罵り合いはよそでやってくれないか

638 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:39:50 ID:KfymFTx5
まぁ、アレだ。>>3のテンプレに
まず、ググれ↓
http://www.google.co.jp/
の一文は必要かな、あと、ググろうにもどんな単語でググればいいか
初心者はそれすら分からんかも知れないだろ?

「それについては、○○、××、でググって見てください」
くらいの事を言えばいいじゃん。
一々、初心者を見下すようなカキコをするなよな。

639 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:41:03 ID:???
>>638
ここは軍事初心者のスレであって、ネット初心者は別な所で勉強して欲しいわけだが?

640 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:41:50 ID:???
こうやって今夜もスレ違いな話題で消費されていく軍事板でしたとさ

641 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:47:04 ID:???
>ID:KfymFTx5
お前のやりたいことがワカラン

642 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:47:08 ID:KfymFTx5
なんか最近、初心者を小馬鹿にする回答者がいるからちょっと釣って見た。
ここは初心者歓迎、って謳ってるんだし、質問者にはもっとやさしい態度で接してやれよ。


643 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:48:13 ID:???
>>642
結果的にスレを荒らしたら意味ねーだろが。

644 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:50:34 ID:KfymFTx5
>>643
荒れるのがいやならスルーしろよ
俺はもうカキコしない。失礼しました。

645 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/02(日) 18:51:57 ID:???
>625
精査有難うございます。
別件の資料を調べておりましたら、名古屋機器製作所は、1944年1月1日に、枇杷島にある富士紡績の工場を買収転用し、
燃料噴射ポンプと排気タービン過給器の製造に当たらせたとありますので、名古屋ではありませんね。
重ね重ね失礼いたしました。

しかし、「西枇杷町」だけでググると、何故、官庁のホームページに、西枇杷町が表示されるのか、謎。

646 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:52:21 ID:???
>>642
最近、確かに多いと思われ。
小馬鹿にしつつも回答してやるなら良心的だが、回答すらしないからな。

647 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:53:24 ID:???
航空自衛隊発足時の戦闘機(F-86?)の調達費っていくらくらいでしょう?
 

648 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 18:53:58 ID:CiucSaAM
>>647
 上げ忘れました

649 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 19:01:31 ID:???
>>648
「自衛隊 F-86 価格」で一発だったが。
約1億6000万円、らしい。

650 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 19:06:15 ID:???
>>647
機体単価そのものは資料によるが1〜2億円(当時の邦貨で)。

因みに発足当時の機体は米軍からの供与(お下がり=タダ)。

651 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 19:20:29 ID:Jf9amHXr
第一次大戦のUボートと第二次大戦時のUボートの速度が殆ど変わらないのは何故ですか?

652 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 19:53:38 ID:???
だってほとんど同じ建艦技術でツクッンダモン
昔は技術の進歩ものんびりしてたんだよ

653 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 19:56:18 ID:c9brMW85
ソ連は地雷原があると丸腰の兵士を進ませて爆発させたそうですが、
対戦車地雷にはどうやって対処したのですか?

654 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:00:57 ID:???
対戦車地雷を踏んだ兵士が報告するから、工兵が処理する


655 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:45:30 ID:0iiTr0Eg
大戦の序盤以降、イギリスの軍用機の生産数があまり増加していないのは何故なんですか?

656 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 20:55:27 ID:ypAwAlVH
タングステンの撤甲弾は第二次大戦の頃から使用されているようですが、
昔と現代とでは材質はどう違うのでしょうか?

657 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:08:56 ID:iF9Z2d2I
何故、日本は航空宇宙開発を亜米利加やソ連と比べて疎かにしているのでしょうか?
日本の経済力を考えると、あまりにも投入している予算が少なすぎます。
日本も、日本航空宇宙局なるものを立ちあげて、国産機の開発や国産宇宙ロケット、人工衛星の
開発をもっと積極的にするべきだったと思います。

658 :中学生:2005/10/02(日) 21:09:37 ID:cvDS6BGj
難しい

659 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:13:05 ID:???
>>657
政府が冷淡だから

660 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:13:36 ID:???
>>657
日本の糞政治家、糞官僚がそんな事をする筈ないだろう。
憲法、法律、行政、政治に問題のある我が国にまともな国政
などできるわけがない。

661 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:13:42 ID:???
>>657
アメリカが年間どれだけの予算を宇宙開発にかけているか
知っているかね?
日本の経済力じゃ到底無理。

土木予算や各種補助金を全部削れば別だが、そんなことは
できはしない。

日本はそもそも宇宙開発の重大な動機であった
「国威の発揚」
という動機がないので、宇宙開発に予算を投じる必要性を
政府の人間が感じていない。

662 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:13:50 ID:???
>>665
大英帝国全体でみれば増えてるぞ

663 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:13:54 ID:???
>>657
国民のコンセンサスもなければ
明確なビジョンを持った政治家もいないから。

なお板違いの内容につき、もっとふさわしい板を探されよ。

664 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:14:46 ID:pc0rVipi
米軍の新迷彩服についてなのですが、なにゆえ陸軍と海兵隊とで別種類の迷彩服を導入する事にしたのでしょうか?
陸軍と海兵隊とでは迷彩服に対して求めているものが違うのでしょうか?
これまでのウッドランドパターンみたいに陸軍海兵隊共通迷彩服だと何か不都合があったのでしょうか?


665 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:16:39 ID:???
>>663
F-XやFS-Xにも関わる事だから、板違いでもないだろ。

666 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:16:47 ID:???
>>656
弾丸の成分は機密なんでわかる人はいないと思うぞ

667 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:17:01 ID:SavOiBnF
「メタルギアソリッド」というゲームをして、疑問に思った事がありまして
一応調べたんですがそれに関する文献が見当たらなかったので質問させて頂きます。

作品中、「壁張り付き」という行動があるのですが 背中を壁にくっつけることに
どんなメリットがあるのですか?また手榴弾等は何故アンダースローが良いのでしょう?

668 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:18:08 ID:???
まあNASAなら軍板の管轄かもしれない

669 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:18:44 ID:???
>>664
なんとなく

670 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:19:16 ID:???
>666
大砲と装甲の中の人は知ってるようなw

671 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:19:19 ID:PM4hGa8g
DCって何の略ですか?

船を修復するって意味らしいですが。

672 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:20:53 ID:???
>>667
ゲームの行動が現実を反映していると
思うほうがおかしい。

673 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:21:10 ID:???
>>671
ドリームキャスト

674 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:21:12 ID:???
>>671
それなら、多分ダメージ・コントロールではないか?
多少意味はずれるけど。

675 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:22:01 ID:qdFGHjBf
>>671
ダメージコントロール

676 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:22:47 ID:???
>657
ぶっちゃけ、日本の財政は破綻寸前で宇宙開発などという遊びに金を注ぎ込む余裕などない
たまには新聞ぐらい読もうな

677 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:25:18 ID:PM4hGa8g
>>674>>675
どうもありがとうございました。

678 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:26:35 ID:???
デス・クリムゾン

679 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:29:38 ID:???
>>656
昔の奴は炭化タングステン。タングステンと炭素を混ぜて、焼き固めただけのもので
そんなに製造は難しくない。それでもタングステン鋼よりかは遥かに硬い。
現代のAPFSDS弾に主に使用されているのは鉄-ニッケル-タングステン焼結体。
5%程度の鉄、ニッケルを結合材としてタングステンを抜気した状態で高周波で焼き固めるもの。
開発当初は原料粉末の純度及び粒度といった、母材の特性が芳しくなかったために、
衝撃荷重を加えると結晶間強度の不足により、 容易にせん断破壊を生じさせるため、
当初は鞘もしくはケーシングを用いることで、弾着時の折損を防ぐ必要があった。
しかしながら、近年の母材製造技術は、ナノテクノロジーの恩恵により、より微細で
かつ純度の高いものが使用することが可能になり、また、 焼結方法の改良によって、
より高性能な材料を製造することが可能になった。

680 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:31:01 ID:qdFGHjBf
>>667

> 背中を壁にくっつけることにどんなメリットがあるのですか?

メリットは警戒範囲を限定できる、兆弾を受ける可能性が低い
しかし、自らの視射界も狭めてしまう上に、接敵時の動作に制約を受けるなどのデメリットもあり、最近の屋内戦術論では好ましくないとされている


> また手榴弾等は何故アンダースローが良いのでしょう?

重たい鉄の塊を遠くに投げるのに適してるから
勢いよく叩きつける必要はないので、アンダースローのほうが安全かつ手首への負担も少ない
壕内からの投擲や低い姿勢からの投擲ではオーバースロー


681 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:37:10 ID:/rhXLAJt
極東地域の海軍力は、韓国>ロシアであってますかね?

682 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:38:29 ID:???
>>681
>>3
一応書いとくけどロシア海軍も近年復調してきてる

683 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:41:46 ID:???
それに、アンダースローのほうが比較的より確実性が高いし

684 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:42:15 ID:HfI7tyO2
今「トゥムレイダー」という映画を見ているのですが、
ロープで宙吊りになりながら自動小銃をフルオートで
発砲しているシーンがあります。

ロープ一本で吊られているような状態で銃を撃って、
反動で廻ったり振られたりはしないものなのでしょ
うか?

実写である以上、極端な嘘は出来ないと思うのです
けれども・・・。

685 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:42:44 ID:???
逢えてサブマリンと呼んでみる>アンダースロー

686 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:43:43 ID:???
>681

イージスはまだ就役してないし、
水中艦隊を加味すれば当分の間覆らないだろう

687 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:45:27 ID:???
>>684
1 実射といえども、実弾を撃っているわけではありません。
2 映画は嘘だらけです。平気で物理法則を無視します。

688 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:46:14 ID:???
>>685
ただの下手投げではサブマリンとは認めん

689 :684:2005/10/02(日) 21:49:19 ID:HfI7tyO2
>>687
レスありがとうございます。

映画の撮影だから空砲を使っていて、空砲では
反動はないから搖れたり廻ったりはしない、と
いう理解でいいのでしょうか?

実際に実弾のフルオート射撃であればやはりな
んらかの影響を受けますか?

690 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:53:02 ID:DKYWFNrN
もし太平洋戦争で日本が勝利していたら・・・
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sim/1091695169/

691 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 21:57:58 ID:???
一発7gとして、初速を1000m/sとすると30発撃つと
210kg・m/sの運動量で70kgの人が3m/sに加速されるな


692 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:02:02 ID:???
>>689
>映画の撮影だから空砲を使っていて

というか映画撮影用の小道具かと
本物より派手に火を噴いてくれる火薬仕掛けみたいな

あと銃の反動を考えればまぁ廻るンじゃないかと…

693 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:05:48 ID:???
>>681
ロシア太平洋艦隊については↓参照
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107613003/
の258を参照。ただしこれはあくまで編制で、実際に稼働しているのは↓という話も。
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/pac-fleet-killu-axx.htm

韓国海軍はミリタリーバランス2004/2005年版によれば、

潜水艦9隻
駆逐艦6隻
フリゲート9隻
コルベット24隻


694 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:13:12 ID:???
>>689
>>692
リコイル運動量はガスの噴射速度に比例する。
ガスの噴射速度はガス圧に比例する。
空砲は弾丸がなくて吹き抜けなのでガス圧が極端に低い。
よって反動は極端に小さい。(銃身の途中を狭めたりして
どうにかスライドが後退するだけのリコイルを得ている。)


695 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:29:42 ID:c9brMW85
シャーマンの装甲強化型、M4A3E2「ジャンボ」に対し、ドイツ軍はどのような攻撃手段で撃破したのでしょうか?
また、終戦まで撃破されたジャンボの数も知りたいです。


696 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:29:46 ID:???
>>680
に補足だが、ちゃんとゲームの中でも、投げる方向で上投げと下投げを使いわけてるべ?

697 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:32:32 ID:ypAwAlVH
>>679
ありがとうございました。イマイチ分かり辛いですが、
おもいっきり要約すると「全然違う」ってことでOKですね。

698 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:45:50 ID:xtHul+MF
質問。
戦闘機の中に、エアインテークの穴が機体の上に付いてるモノがあるんですが、離着陸の際に
機体の前を持ち上げた状態では、空気が入りにくくなるような問題は無いんでしょうか・・・?

699 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:53:34 ID:bYUdGhU2
フリゲートやコルベットは駆逐艦とはどう違うのですか?

700 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 22:59:42 ID:???
>>698
昔はかっ飛ばし屋の戦闘機が主流だったので
「離着陸時以外、迎え角を大きく取らないはずだからいいだろ。それよりかショックコーン付けようぜ」
だったのですが、実際は戦闘中にも迎え角を大きく取るような機動をするので問題になりました。
だから現代の戦闘機はインテークを斜めに切ってる上に、可変インテークだったりします。

701 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:01:10 ID:???
>699

所有国の命名基準によって違います。
たとえ手こぎボートでも所有国が駆逐艦といいはれば
駆逐艦です。

702 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:06:36 ID:???
それならFAQにそっくりそのままある
転載するからチト待て

 【質問】
 フリゲート艦とコルベート艦って何? 海防艦って何? 戦艦とどうちがうの? 戦艦が古くて一線でつかえなくなると海防艦になるの? 砲艦って何?

(ハウス in 世界史板)

 巡洋艦・駆逐艦・フリゲート艦の区別がつきません.
 海上自衛隊は護衛艦なんて訳分からん名称つかってますよね.
 違いを教えて下さい.

(軍事板)



703 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:08:03 ID:???
 【回答】
 中世以来,19世紀末になるまで,戦闘艦の区分としては,一番大きいのを戦列艦,中くらいの艦をフリゲート,小さい艦をコルベットと称していました.

 フリゲートは語源不明ながら,16世紀ごろのフランス語,fregate(最初のeの上にアクサン)からきているという点は確かなようです.
 もともと中世地中海あたりで使われていた小型の船で,帆走とは限らず,漕走のものも含まれていました.

 英国の場合は,最初,乗員数で区分され,300名以上を一等艦,50人未満を六等艦としていました.
 18世紀以降は砲門数で区分するようになりました.
 アンソン海軍卿が定めたのが,100門以上を一等艦,84〜100門が二等艦,64〜84門を三等艦,50〜64門が四等艦,32〜50門が五等艦, 32門未満を六等艦,20門未満を等外艦としていました.
 この一等〜四等艦を戦列艦,五等,六等がフリゲイト,等外艦をスループとしています.

 フランスの場合も砲門数で等級を分け,76門以上3層砲甲板を有するモノを一等艦とし,以下30門以上1層
砲甲板を有する五等艦と呼び,五等艦以下をフリゲイト,ブリッグなどと言っています.

 フリゲイトは,上記区分で,24〜40門程度の1層砲甲板の艦を指します.
 更にシップ型,つまり,3本のマストの前の2本に横帆を,最後尾マストに横帆と縦帆を掛けるもので,排水量は
1000t未満.
 打撃自体は戦列艦が行いますので,主任務は偵察,監視,情報や命令の伝達,沿岸警備,商船護送,要人急送,海賊,私掠船討伐,つまり,単独行動が可能で,快速力と小回りの効く艦であることが重要です.



704 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:08:25 ID:???
>>698
>エアインテークの穴が機体の上に

すまんが例を挙げてくれ。He-162以外に思いつかん。

705 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:09:12 ID:???
 コルベットは,フランスが最初に開発した艦で,フリゲイトよりも小型で,平甲板のシップ型で,植民地警備や土着民討伐,砲艦外交用に使用されています.

 以下,等級艦に入らない艦船としてスループ,ボムケッチなんてのもあります.

 後に蒸気機関,旋回砲が実用化されると,舷側固定砲門は意味が無くなり,艦の性格も変化していきます.
 戦列艦は,外洋で敵艦と戦闘し,敵地の沿岸邦題を破壊する任務を持ち,激浪に耐える航洋性と,長大な航続力,大型の大砲と強固な装甲防御力を持つ戦艦に変貌します.

 この戦艦のうち,任務,装備は戦艦と同じですが,戦闘場面を自国沿岸に限定したのが,海防艦,あるいは海防戦艦と言う艦になり,耐波性に劣りますが,
陸地に接近出来,小型の船体に大口径砲を装備することで安価に数が揃えられると言うことで,中小国が挙って整備しました.

 フリゲイトは敵商船と護衛艦を攻撃する通商破壊任務と,その逆で敵の攻撃を防ぐ任務を持ち,航洋性,航続力,高速力を持つ代わりに,攻撃力と防御力の制約を受ける,巡洋艦に進化しました.
 巡洋艦と言っても,一等から三等まであり,一等,二等がこれに当たりますね.

 コルベットは偵察,命令伝達を主任務とする三等巡洋艦,または,通報艦に進化します.

 砲艦はボムケッチの進化型でもあり,小型の海防艦と言っても差し支えないでしょう.
 小さな艦に大口径砲を1門程度持ち,浅喫水であるため,河川,浅瀬で行動出来ます.

(眠い人 ◆gQikaJHtf2 in 世界史板)
(軍事板)



706 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:10:50 ID:???
さっきのが歴史でいかが現在

 現代では,運用する国が独自に呼称しています.

 現在の巡洋艦という艦種類別はWWU辺りまでの軍縮条約などで決定された,

巡洋艦(一等巡/甲巡):20,3cm以内の砲を装備
巡洋艦(二等巡/乙巡):15,5cm以内の砲を装備

という『砲』が基準となっている類別ではありません.
(第一,条約がとっくの昔に破棄された現代では,このような類別は意味を持ちません)
 現代の戦闘艦艇は,昔で言う重巡以上の高い攻撃力を持つミサイルを装備しています.
 外洋航行性能も高く,結果的に排水量や砲力で類別する事は無意味になりました.

 そういった事から現代では,世界的な統一基準は無く,各国の海軍内での相対的な事でおおまかに巡洋艦,駆逐艦,フリゲート,ミサイル艇と類別しています.
 アメリカのイージス駆逐艦だろうが日本のイージス護衛艦だろうが,その国が勝手に駆逐艦/護衛艦と呼んでいるだけで,何か明確な基準が有る訳ではありません.
(だからと言って,イージス・システムも無いのにイージス駆逐艦とか呼んでいいと言うことでは有りませんが)

707 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:11:28 ID:ITkIPbnr
軍艦が航行中に落雷を受けたらどうなってしまいますでしょうか。
マストからうまくアーシングしてあって海に逃がしちゃうんでしょうか?
その際、電装系は平気なんでしょうか?
FRPで作られた掃海艇なんかはヤバそうな気がするんですが、どうでしょうか?

708 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:11:49 ID:???
 とりあえずアメリカの類別.
 簡単に言えば,航洋性が主で戦闘能力が従なのが巡洋艦.
 駆逐艦はその逆.正式名称は水雷艇駆逐艦だから水雷艇が出てきそうな海で,それらを追撃退できる程度の武装と航洋性,排水量しか求められていませんでした.
 しかし,時代が進むにつれて要求される任務や航洋性が増え,それに伴って排水量も増えていきます.
 そしてミサイルの兵装化により,大口径の砲を持つ巡洋艦並み/以上の性能を持つ現代駆逐艦に発展し,それまでの2次大戦型を改装した巡洋艦の立場が無くなった.
 その時に思い出したように付けられた呼称が(ミサイル)フリゲート.
 ヴァージニアやカルフォルニアなどの原子力推進ミサイル水上戦闘艦の建造当初の艦種類別が,巡洋艦ではなく,ミサイル・フリゲートだったのは,そういう理由から.
(アメリカには帆走外洋フリゲイトの傑作艦,コンスティチューションなどがあるのでそういうイメージだったのだろうか)

 その後,ミサイルの兵装化が一般的になり,駆逐艦以上の戦闘能力を持つ艦が巡洋艦と呼ばれるようになった.
 現在はフリゲートに類別される艦は,駆逐艦以下の性能を持つ戦闘艦になっている.
 航洋性能の向上と,戦闘力を大きく重い砲に頼らない現代艦は,排水量や砲力で類別する事が無意味.
 海自が「護衛艦」で呼称統一しているのは,ある意味正しい.

 未来だが,Star Fleet Official Manualによると,Star Trekの時代にはえらいことになっているようです(笑).



スマン
予定外に長くなっちまった
URL貼ると7割方無視だからなw

709 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:12:19 ID:???
>704
おれはF-107A以外思いつかなかった


710 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:14:48 ID:???
あ、X-43とかあるな

711 :684:2005/10/02(日) 23:15:11 ID:???
>>692,694
レスありがとうございました。

やっぱり映画は映画ですね。

712 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:16:06 ID:???
>>699
フリゲートやコルヴェットは元々は小型軽武装の快速帆走軍艦のことで、偵察や連絡などに使われた。
駆逐艦は19世紀末に魚雷が発明されてから生まれた水雷艇の拡大発展形。
水雷艇や駆逐艦から戦艦など主力艦を守るのが目的で、最初は水雷艇駆逐艦(Torpedo Boat Destroyer)と呼ばれた。
このように最初は別々の用途を持っていたが、駆逐艦がどんどん大型化多目的化するうちにたいした差異はなくなった。
>>701が書いてるように、現在ではその国の海軍が駆逐艦と呼んでるから駆逐艦という風になっている。

713 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:17:51 ID:rG1z7q9w
ヨミウリオンラインより抜粋

>問題のコンテナ船を運航しているイスラエルの輸送会社は、同社のホームページに
>よると、1945年設立。イスラエル北西部ハイファに本社があり、世界中で海上、
>陸上、航空の貨物輸送事業を展開している。日本にも東京、大阪など7都市に
>代理店がある。
>コンテナ船を中心に80隻以上を運航し、うち28隻に同社が所有権を持つ。

ホームページや代理店を探して攻撃なんてするなよ、おまいら。

714 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:19:41 ID:???
>>708
長々とコピペせんでも
URL貼るだけでいいじゃん

715 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:20:52 ID:???
>>713
攻撃したらエシュロンを通じてモサドに探知されて報復されるだけですが何か?

716 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:22:26 ID:???
>714
無視されるからイヤなんだそうだ

717 :698:2005/10/02(日) 23:23:59 ID:???
>>700
ありがとうございます。 やはり問題になるんだ・・・
>>704
え〜と、たとえばB-2とか・・・

718 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:33:23 ID:???
>>707
ご推察のとおりマストに避雷針があって海中に逃がすようになってます
ただ不運にしてレーダーアンテナに落雷したりするともちろん被害はある
とはいえ電子機器にはブレーカーを装備してあるから致命的なダメージ
を受ける心配はそれほどない

719 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:33:57 ID:???
>>707
マストに被雷針ついとる

720 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:34:16 ID:???
>>698
確か、Mig-29あたりもそうだったな。
アレは、前線の未舗装滑走路で運用するときに
地面の異物吸入を防止するため
メインインテークを閉じて離陸する際の補助用だったと思ったが。

721 :718:2005/10/02(日) 23:36:09 ID:???
>>719
式場はどこにしましょうか

722 :719:2005/10/02(日) 23:41:56 ID:???
>>721
比叡の射撃観測所で

723 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:42:45 ID:???
原子力潜水艦ってさ、電気で酸素を作り出すことも出来るってんだけど、
つまりずうっと潜ってられるもんなの?

724 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:44:16 ID:???
>>723
乗員が耐えられる限りは潜っていられる

725 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:46:29 ID:???
へーなんつーか凄いねー

ひょっとしてアメリカは世界各地に海底基地を作ってそこで運用してるのかも・・・!!!111

726 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:50:06 ID:HfI7tyO2
 ドイツ軍戦車について質問です。

1)T号戦車やU号戦車(U号L型除く)には見たところ防楯の前面にも
  砲塔天面にも照準眼鏡や照準器孔が見当たりませんが、照準器は
  どこについていてどうやって砲や機銃の照準をしているのでしょ
  うか?

2)V号戦車以降のドイツ軍戦車には防楯に直接照準器の照準孔がある
  だけで、間接照準器が付いていません(パンテルF型は除いて)が、
  ドイツの戦車には間接照準器がついていないのでしょうか?
2−1)
  逆に、駆逐戦車や突撃砲は、戦闘室天面に間接照準器があるだけ
  で、防楯に直接照準孔が見当たりません。
  駆逐戦車や突撃砲には直接照準器がついていないのでしょうか?

  アメリカやソビエトの戦車には直接照準器も間接照準器も両方
  付いているみたいなのですが・・・。

 以上3点についてどうかよろしくお願いいたします。

727 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:51:55 ID:???
>>723
食料が持ち乗員の精神が耐えられるまでは。

実際には空気清浄装置のフィルタの使用限界があるらしいが、
それよりは食料がなくなる方が早いだろうな。

728 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:52:55 ID:ZsdUzFUY
90式戦車の砲塔部分だけがトラックで運ばれていたですが
あれは整備かなにかのためなのでしょうか?

729 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:55:59 ID:SYh5+Rxx
日本は防衛予算比が先進国では最も少ないというが、現実的に
いろいろな制約がはずれ(憲法や武器輸出、非核三原則など)一般的な先進諸国並に軍事に力を
入れた場合の海上自衛隊の装備はどんなもんになりますかな?

正規空母を3隻くらいそろえられるのかな?

730 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:58:12 ID:???
>>729
>>1-3
そんな都合のいい設定だったら、正規空母20隻だってそろえられるでしょうけどね。

731 :名無し三等兵:2005/10/02(日) 23:59:09 ID:???
>729

ここは、あやふやな妄想を語るスレではありません。
海自空母を妄想する夕べ 第十一船渠
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119190732/1
ここらあたりで、好きなだけ語ってください。


732 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:00:27 ID:???
>>729
ぶっちゃけ今と全く変わらないだろう。
予算とかは多少は効率的になって、装備の調達価格がこころもち下がるかも
しれんけど。

むしろ日本は先進国の中では軍備に金を使ってるほうだ(アメリカはダントツ
の1位で2位以下を大きく引き離して独走してるので比べないように)。

国家財政が破綻してもいいと思っても、正規空母3隻なんぞ絶対無理。

733 :611:2005/10/03(月) 00:00:35 ID:T2grcmYt
>>645
おお、資料が出てきましたか。
近くに住んでるのでちょっと気になっただけのことに答えていただきありがとうございました。

734 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:03:54 ID:???
>>729
今の防衛費のほぼ半分は人件費。
それを考えれば規模が増えて人員が増えると急激に人件費が増えることも容易に予想できます。
結果、期待したほど巨大化することはありえないというものです。


735 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:07:40 ID:sLpyGC99
現在のドイツ軍の指揮権はドイツ政府に無いらしいという話を聞きましたが、事実でしょうか?

736 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:27:22 ID:/JzKR3gd
>現在のドイツ軍の指揮権はドイツ政府に無いらしいという話を聞きましたが、
>事実でしょうか?

 そりゃ、政府には平時の指揮権はあるでしょうけど、連邦軍の軍団より上の単
位はNATOの軍集団なので、戦時にはアメリカ人の指揮官を通す必要があるで
しょうね。

737 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:30:22 ID:???
>>728
50tはある90式をまんま載せれる車はそうはない。だから分割して輸送している。

738 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:32:55 ID:???
>>728
74式戦車用のタンクトランスポーターを使用する場合は重量制限で乗らないので分割する。
90式戦車用のタンクトランスポーターなら問題なくそのまま乗せられる。

739 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:36:02 ID:cBrpcJQ8
>>737
>>738
そうなんですか、ありがとうございます。
最近妙に見かけたから何かと思ってました。

740 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:40:44 ID:???
>726
1)だけですが、
T号U号とも防楯の前面に小さい照準口があります。
(左右の前部クラッペの真ん中辺り)

741 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:41:27 ID:???
>>739
なお90式戦車のタンクトランスポーターは特注品になので高くて数が少ない。
そこで74式戦車の後継として開発中の新戦車では「民生品のトランスポーターを使用できる」を
要求に盛り込んでいる。
通常は40トン台半ばだが、運送時は一部装甲を取り外して40トン程度とできるらしい。

742 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/10/03(月) 00:52:04 ID:LSaZcwf9
>>726
1)どっちも砲塔防楯中央に取り付けられていますよ。穴が小さくて分かりにくいけど。
T号戦車はZF.2、U号戦車はZF.4照準器が搭載されています。

2)戦車は直接照準器・突撃砲/駆逐戦車は間接照準器と完全に分かれてます。

743 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 00:52:07 ID:???
>>717
B - 2 は 「 戦 闘 機 」 じ ゃ な い ! 

その手の機種区分に対するルーズさは軍板では大変嫌われるから
以後気をつける様に。

エアインテークやその奥のファン等はレーダー反射面積が非常に大きい。
B-2やF-117の様なステルス機は、インテークが地上からのレーダー波に晒されにくい様
機体の上側に配置している。前者はそもそも爆撃機で、急激なピッチアップを伴う機動は行なわない。
後者にしても、インテークをわざわざ金網状のスクリーンで覆うなど、吸入効率の低下よりもステルス性を優先している。

双方とも少々の不都合よりは被探知率の低下を重視した配置と言える。


744 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 04:14:35 ID:???
軍服を脱いだ逃亡兵が敵に捕まったら
捕虜資格も認められず即処刑されても良いのですか?

745 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 05:29:39 ID:???
>>744
「捕虜資格がない=即処刑していい」ななんて決まりはない。
それとIDを出せ。

746 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 06:05:08 ID:eqU2ExXn
1個対戦車班の人数はTOW4発、発射機運搬4名、ミサイル運搬4名で8名ですか?

747 :707:2005/10/03(月) 06:18:01 ID:???
>718>719
どうもありがとうございました。
末長くお幸せに…

748 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 06:38:50 ID:90MWzUGP
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/50cal56k.ram

上の動画の後半に出てくるターゲットがそれぞれ何であるか、わかる人いたらお願いします

749 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 06:43:40 ID:/JzKR3gd
>1個対戦車班の人数はTOW4発、発射機運搬4名、ミサイル運搬4名で8名ですか?

君は↓を一人で担げるのか?。

>>ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/tow_07.jpg
>Launcher w/TOW 2 Mods: 204.6 pounds (92.89 kilograms)
>Missile Guidance Set: 52.8 pounds (23.97 kilograms)
>TOW 2 Missile: 47.4 pounds (21.52 kilograms)


750 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 06:50:08 ID:eqU2ExXn
TOWシステムに運搬5名が必要だそうなので、
対戦車ミサイル班は4発のTOWを使うそうだから、4人は発射機を4人はミサイルを
持つのではないかと?

751 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 06:51:01 ID:eqU2ExXn
ミサイル自体は1人で担ぐから、合計八名で構成されるのかと思ったのです。

752 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 07:09:03 ID:eqU2ExXn
1セットの発射機で4発のミサイルを使うとしたら8人ではないかと思ったのですが?

753 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 07:35:50 ID:???
>>750
メンタルヘルス板に行け。あと算数を勉強しろ。

754 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 07:50:42 ID:???
算数以前な気がする…


755 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 08:21:28 ID:eqU2ExXn
つまり対戦車班の人数も教えてくれないわけですね。

756 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 08:24:52 ID:uPL03JhA
バリ島のテロについてテレビは昨日から連日報道していますが
宣伝目的のテロだとしたら本当なら報道は自粛すべきではないでしょうか?
CNNのニュースにでもなったりしたらそれこそテロを助長させかねない気がします

757 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 08:31:19 ID:eqU2ExXn
124人で構成される軽歩兵中隊が中隊本部要員が13人、メンバ小隊合計99人、
残り12人で3門の迫撃砲と4基の対戦車ミサイル、3人が迫撃砲1門ずつで
4セットの発射機まで運んでたら20人必要だから、発射機は一つでミサイルだけ
4発、計8人で運用しないと人が足りないんですがねぇ。

758 :744:2005/10/03(月) 08:32:18 ID:8/d+162m
>>745
IDの件、失礼しました

>「捕虜資格がない=即処刑していい」ななんて決まりはない。

南京事件否定派の理論に
私服逃走兵→捕虜資格無し
便衣兵として即処刑して良い

と言うのが見受けられたので

南京事件否定派の理論には
非便衣化捕虜に対しても
司令官が逃走したから処刑合法と言う理論もありますね

↓詳しくはここで
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128205440/


759 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 09:49:56 ID:???
>>756
報道されなかったためにテロリストがますます過激な手段に出たらどうするんだ。

760 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 10:03:45 ID:???
てか、アフリカ辺りであったテロは日本ではほとんど報道されないけど、鎮静化も過激化もしない
日本のメディアの関心はただ1点、犠牲者に日本人がいるかどうかに尽きるし
日本人犠牲者がいなきゃ無視する

761 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 10:22:26 ID:???
カップル駆逐手漕ぎ艦

762 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 10:30:31 ID:8ZbNrjF5
東トルキスタンのテロ宣言でイラクとかのイスラムテログループがウイグル地方に移動するという見込みはありますか?

763 :618:2005/10/03(月) 10:48:43 ID:Yqvr+Ibr
>>624
どうも、ありがとうございました。
 そこでまた疑問が生じたのですが、
「支那人は監視対象に置かれていたのですか?」
http://mltr.e-city.tv/faq08j.html#01231
という質問に対して
“汪兆銘政権を承認していたので敵国人ではない”
とのご回答をいただいたのですが、それでは
香港人(香港在住の支那人)は敵国人扱いだったのでしょうか

764 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 12:01:49 ID:???
すごい初心者な質問ですが、手榴弾は爆発したときに中の鉄片とかでダメージを与えるんですよね?じゃあ戦車砲や昔の戦艦の砲弾には何か入っているんですか?

あとミサイルも…

765 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 12:12:52 ID:???
>>764
質問者はIDを出して下さい。

あとはGoogleで「榴弾」で検索しよう。

766 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 12:42:24 ID:YBZHePL0
          _  キュラキュラ   ___          キュラキュラ
     _ニ|米L__       /::::::::::::::::::`::、  _=i二i__
      └o。。。。o┘''''   /::::::::::::::::::::::::iiュ:ノ └ooooo┘''''
              〈_::::r──‐-、__,イ   ,r────────
               杉`モァ ゙tテ'_! ∠ アメリカ軍などいない!!
                    L!  ス ')、 レ′  `ー───────‐
.      n          _j /::_二_l ./         n _
    r、 | |∩  __,r‐<7 ヽ``ニ´`ノヽ¬-、__   「l| | |
   (ヽヽ '-'l_r、〉ー='  l l   ヽ` ̄´ /  l └、=‐ス  |,ll,ll | /7
    Y_, ィ て !`  ̄ ̄´ l _  ヾ  7   !  ` ̄7ハr、! 丶 ` /
     ヽ l  ノヽ!    レ´ k  ヽ/ ゝヽ」    /  { 〈 i  7


↑のAAの元になった映像って実在するのでしょうか?実在するとしたらどんな状況で撮影されたのでしょうか?
米軍の戦車がすぐ後ろを通過してるときにプロパンガンダ放送するなんて考えにくいのですが…?

767 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 12:52:18 ID:???
>>766
つ[ttp://www1.odn.ne.jp/~cjs01440/030409sahahu.html

768 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 12:58:10 ID:???
>>764
基本的に徹甲弾とは弾の形をした鉄のカタマリです。
外殻と内装薬で構成される榴弾や、
これに被帽を付けるなどとして装甲貫徹力を持たせた徹甲榴弾とは違います。

とにかく装甲に穴を開ける事が徹甲弾の役目です。

769 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:33:36 ID:???
>>766
少々は茶化しも理解しないと苦労しますよ

770 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:37:09 ID:/JzKR3gd
>>752

 つーか、なんで担ぐと思ったんだ?。

>ttp://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/7-10/ch1.htm#s4

>ttp://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/3-22-34/fm3-22-34.pdf

 編制は一号車がセクションリーダー、ガナー、ローダー、ドライバー。2号車がスクァッドリーダー、
ガナー、ローダー、ドライバーの2両編成。

 なんで担げるとか担ぐと思い込んだのかがエラク疑問なんだが?。

771 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:48:43 ID:???
>>764
手榴弾は中の鉄片でなく金属の本体外側が壊れて飛び散る
アメリカ軍のなんて、ちゃんと壊れやすいように
十字に切り目が入っているでしょ。

772 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:49:26 ID:???
>>770
だから彼は日本語も英語もよく理解できなんだよ…
自分の脳内言語の檻に閉じ込められた人たちのひとりなのさ



773 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:51:06 ID:/JzKR3gd
 追加

>ttp://www.fas.org/man/dod-101/army/unit/toe/07017L000.htm

1) Functions. The antiarmor section provides medium
range antiarmor support to the company. The section
is composed of three fire teams with two Javelins
each. The section is lead by a squad leader. Each
team is lead by a fire team leader who leads the fire
team coordinating and controlling the two Javelins;
two antiarmor specialist and an ammuni

>ttp://www.excite.co.jp/world/english/

 読めないようなら↑使用推奨。

774 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:51:21 ID:???
>>770
携帯式対空ミサイル担いだゲリラのせいじゃない?

775 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 13:54:25 ID:???
あ、そうかも

776 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:00:49 ID:???
上の方で難民を教えてくれた人、遅れたけどありがとう
狼はいつフカーツするのかな

777 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:03:46 ID:/JzKR3gd
>携帯式対空ミサイル担いだゲリラのせいじゃない?

 ソレもジャベリンも担げるよ。しかし、TOW見てそう思うか?。そりゃ、山砲だって
担げるんだから、無理すりゃ可能だろうけどソレが普通の用法だと思い込むか?。

778 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:24:41 ID:???
>>777
見たことない、知らない事柄はそんなもんでしょ
知ってるはずの分野でもそういうことはあるし


初心者質問でそこまで粘着するのも普通じゃないが
君は普通だと思い込んでいるんだろ?

779 :766:2005/10/03(月) 14:26:17 ID:YBZHePL0
>>767
レスどうもです。ただ、記者会見をしているすぐ側で戦闘が起きていたってことまでは記事から
読み取れるのですが、>>766のAAみたいにすぐ後ろを戦車が通過したとまでは書いてませんよね?
出来ればAAの元になったニュース映像やキャプ画像なんかを見たいのですが。

780 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:34:53 ID:???
>>779
めんどくさいな……。
つ[ttp://members.lycos.nl/dirkmaarten/SecondShifters/ComicalAliShifter.jpg
769の言う通り、諷刺って物を理解しないと…。

781 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 14:41:26 ID:???
>>776
おそらくは三脚=92式重機でもイメージしたんでは?あれは運搬4名弾薬班4名だし

782 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 15:39:15 ID:/JzKR3gd
>>780

 世の中に「ジョークの解説」ほどつまらない上に報われない作業はないと
思う。成功しても「アナタ馬鹿でしょう」に近い表現にしかならん。

783 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:25:29 ID:VPUfN06b
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4062564785/customer-reviews/ref=cm_cr_dp_2_1/249-2800804-4701134

この本って実際はどうなんでしょうか?
友人から聞いた話だと「最上の主砲を変えている暇があるなら航空母艦作れ
だの無茶な事ばかり書いてある」と聞いたんですが・・・


784 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:33:52 ID:???
「最上の主砲を変え」るのは建造当初からの予定ですな。
大型艦艇の建造という物は計画自体に巨大な慣性がついております。

当初の予定を大幅に変更することは中々に難しい事です。
(戦時ならともかく)

785 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:37:31 ID:???
>>783
私個人としては、2004年11月21日付けのレビューの方に賛成

太平洋戦争に関しては調べれば調べるほど
「どうやっても勝てない」
という結論しか出てこないというのが私の意見です。

疑問に感じたのならご自分で類書を調べてみてはどうですか?
此処で他人に尋ねてもamazonのレビューと似たり寄ったりの賛否両論にしかならないと思いますよ。

786 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:39:30 ID:2B8YX68x
自衛隊の制服のデザインって創設以来何度か更新されていますが、何でわざわざ更新する必要があったのでしょうか?
素人目には制服のデザインなんて実用上大きな問題が無ければ変えなくても良いような気がするのですが。

また、新しい制服をデザインする場合は、どのような流れで決定されるのでしょうか?

787 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:44:35 ID:???
官需というのは実に有難い物なのです

788 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:52:28 ID:???
>786

アメリカ軍のユニフォームも何度も変わっていますが、何が不思議なんですか?


789 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 16:54:29 ID:???
つーか「見栄え」と言う言いかたがアレなら「プレゼンス」と言えばいいか?

平時の軍隊の活動としては重要な任務なわけですが。

790 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:05:28 ID:???
>素人目には制服のデザインなんて実用上大きな問題が
>無ければ変えなくても良いような気がするのですが。

いくら軍人の制服が機能性重視とはいえ、見た目もやっぱり大事。
見た目が良い方が、国民や外国に与える印象も良いでしょ。
だからといって、アニメの軍隊みたいな奇抜なのはダメだが。
時代が経れば、よりよい新素材が開発されることもあるし、
軍服のデザイン変更なんて何処の国でもやっているでしょ。



791 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:20:02 ID:???
>>782
むしろジョークを作るほうが報われない

792 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:32:27 ID:???
いや、終戦直後と現在では日本人の平均身長は約15cm体重は約20kg違っていてね
昔のままのデザインだと着れる隊員がいないのさ
ま、そんなことに考えが及ばないのは短躯胴長短足の伝統的体型だからかも知れないけど

793 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:39:12 ID:Iya+Fyfl
ヒトラーは「そのうち人材が尽きる」と言っていたようですが、
終戦時の赤軍の主な兵力を教えて下さい。
人数だけでもかまいません。

794 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:41:26 ID:???
女の子のバストで比較すると80年以前はAカップとBカップで80%だったが最近で゙はCからEカップが主流だそうな

795 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:43:12 ID:???
つパッド

796 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:47:00 ID:???
>>794
飽食、総ぽっちゃり化が進んだのち
ボディにメリハリを付加することを覚えたからだよ。

797 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:48:01 ID:???
>80年以上前
⊃乳巻きの普及

798 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 17:50:44 ID:???
乳巻きの前では読み間違いも許される

799 :764:2005/10/03(月) 17:56:18 ID:???
なるほど!そもそも弾の種類が違うんですね?ありがとうございました

800 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 18:15:30 ID:C4bffqLd
質問ですが、
戦争モノの映画などで
「作戦開始」とか「状況開始」
とか言って一斉に動き始めたりしますが、
実際にそんなことはあるのでしょうか?

普通は事前に綿密な計画を立てて、現地についたらすぐに行動を始めると思うのですが……


801 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 18:20:03 ID:???
>>800
移動直後はどうしても疲労が残ってるだろう?
それに、大部隊が作戦開始地点に同時に到達出来る様な計画など不可能だ。移動中に事故やトラブル、渋滞があったらどうする。
>現地についたらすぐに行動を始める
ような事したらそれは兵力の逐次投入という作戦上最も戒められるべき行動をしていることになる。

802 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 18:31:55 ID:0s6JpfPH
>>799
徹甲榴弾みたいのは貫通力重視だけど中に炸薬は入ってる。
装甲に囲まれた中で起爆するから、少ない炸薬でも被害は甚大。
戦車のAPFSDSになると炸薬なし。運動エネルギーで装甲ごり押しで貫通するから、
高圧高温の金属を車内にぶちまけることになって、それだけで十分破壊力があるから。
そもそもそんな貫通の仕方だと、並みの炸薬、信管だと保たないし。
爆弾も手榴弾も爆風より破片の方がずっと飛ぶから、致死半径は破片で決まる。

803 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 18:32:53 ID:0s6JpfPH
>>800
全員、全装備が現地について、お互いに連絡を取り合って作戦開始を決めたら
「すぐに」行動を始める。

804 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/10/03(月) 18:40:24 ID:fSCdo3H6
>>793
1945年の年平均(1〜5月)戦力が633万人。最大約1,000万人まで動員可能。
終戦時の戦車・自走砲の前線配備数が8,100輌(後方配備を含む総合計が3万5,200輌)
大砲・迫撃砲の前線配備数が9万4,400門(同32万9,600門)
軍用機の前線配備数が2万2,300機(同4万7,300機)

ベルリン攻略戦だけでも3個正面軍250万人が参加…。

805 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 18:47:19 ID:n3rA/dvr
>>800

> 普通は事前に綿密な計画を立てて、現地についたらすぐに行動を始めると思うのですが……

せっかく綿密な計画をたてたのに、現地に着いた部隊から勝手に行動を始めたら収拾がつかなくなるじゃないか・・・
綿密な計画を立てて、それに従って行動するためには部隊行動のタイムテーブルを同期させる必要がある


806 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:05:32 ID:C4bffqLd
>>801>>803>>805
ありがとうございます。
あー、そうですね。
確かに兵力の逐次投入……

どうも上陸作戦などとごっちゃになっていたようです……


807 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:37:13 ID:???
すみません、ARHAAMというミサイル?についてお聞きしたいのです
ググっても、どうもひっかかりづらい…
F-15Jでは搭載できない、などとスレで話題になっているのですが。

808 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:41:24 ID:???
F-15Jが制空で対艦がF-2でF/A-22(F-22?)も制空ですよね
F-15Jの改修ではもう追いつかなくなっているということでしょうか

アムラームとAAM-4の長所と短所を教えてください



809 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:42:14 ID:???
>>807
AMRAAMじゃないのか?

810 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:42:58 ID:1AFtjIPW
新イラク軍の編成や整備計画に興味があり、以下の情報について調べていたのですが中々まとまった情報が
無かったのでこちらに聞きに来ました。以下のことについて皆さんの知りえるところを教えて頂きたいです。

・1 陸上戦力
ニュースを見聞きしてきた印象だと、米軍撤退後の治安維持のために歩兵やそこから派生する
特殊部隊を中心に整備しているようですが、機甲や砲兵といった他兵科の整備はどうなっているのか?
整備されるとしたら、どのような兵器をどんな編成で装備するのか?

・2 海上、航空戦力
陸上部隊の整備などはニュースでよく聞かれますが、海上、航空戦力の整備計画や整備状況
についての話はほとんど耳にしません。
新しい空海軍の整備計画はあるのか、またあるとしたらどのような計画か?

・3 旧イラク軍出身者の扱い
旧イラク軍や共和国防衛隊出身者の新イラク軍での扱い、例えば、入隊は可能か?入隊後の
待遇や教育体系について。

811 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:46:30 ID:Vlx99Ak4
ベトナム戦争時のヘリコプター中隊/大隊の構成を教えてください。
どんな機体が何機ぐらいで運用されていたのでしょうか?

812 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:46:40 ID:6+aT85zr
質問。
海上自衛隊の汎用護衛艦がスタンダードミサイルを積まずに、射程の短いシースパローを搭載してるのは何故ですか?
ミサイルやミサイルを制御するシステムの価格が高いから?  艦が小さくて載せられないとか・・・?
それとも、シースパローにはスタンダードミサイルには無い、個艦防御に徹した特別な機能があるとか?

813 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 19:50:21 ID:???
>>807
改修によって搭載可能
それとARHAAMってのは固有名詞でなく種類

>>808
F/A-22の導入は未だに決まってない
導入されるとすればF-4EJの後継になる

AMRAAM
長所
小さい
AAM-4に比べ搭載する為に必要な改修が簡単(F-15Jの場合)

短所
A型の回避方法(回避しやすい機動)が一部にはバレているらしい
AAM-4に比べ射程や炸薬が小さい

AAM-4
長所
射程と炸薬が大きい

短所
大きいのでF/A-22のベイに入らないかも知れない
搭載できる機体が少ない

814 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:03:54 ID:???
>>812
スタンダードを運用するには高性能な3次元レーダーやらが必要になるし
ミサイル本体も大きいのである程度大型の艦艇でなければ積めない
一方シースパローは簡便(スタンダードと比べ)な装備で運用できるしミサイルも小型

最近のシースパロー(RIM-162)は射程が40kmとか50Gの機動が出来るとか

815 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:07:12 ID:Ifn5LzOJ
バナーが(・A・)←になってますが
軍事的に何か深い意味があるんですか?

816 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:07:25 ID:???
>>812
ヒント
全ての日本人が松茸を食べられるかな?
全ての日本人が松坂牛を食べられるかな?
全ての日本人が高級黒豚を食べられるかな?
全ての日本人が高級本マグロを食べられるかな?
全ての日本人が高級トラフグを食べられるかな?
全ての日本人が国産鰻を食べられるかな?
全ての日本人に高級コシヒカリを食べられるかな?
全ての軍隊はF/A−22戦闘機が買えますか?
全ての軍隊はB−2爆撃機を買えますか?
全ての軍隊は燃費の悪いM1A2戦車が買えますか?
全ての軍隊はパトリオット対空ミサイルを買えますか?
全ての軍隊はイージス艦が買えますか?
全ての軍隊は原子力空母が買えますか?
全ての軍隊は原子力潜水艦を買えますか?

817 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:09:36 ID:???
>>812
ヒント
全ての日本人が松茸を食べられるかな?
全ての日本人が松坂牛を食べられるかな?
全ての日本人が高級黒豚を食べられるかな?
全ての日本人が高級本マグロを食べられるかな?
全ての日本人が高級トラフグを食べられるかな?
全ての日本人が国産鰻を食べられるかな?
全ての日本人に高級コシヒカリを食べられるかな?
全ての軍隊はF/A−22戦闘機が買えますか?
全ての軍隊はB−2爆撃機を買えますか?
全ての軍隊は燃費の悪いM1A2戦車が買えますか?
全ての軍隊はパトリオット対空ミサイルを買えますか?
全ての軍隊はイージス艦を買えますか?
全ての軍隊は原子力空母が買えますか?
全ての軍隊は原子力潜水艦を買えますか?

818 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:11:04 ID:???
>>815
2にリンクがあるので、そちらで問い合わせて下さい

819 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:11:14 ID:???
ヒントの出しすぎのため正解しても0ポイントです

820 :812:2005/10/03(月) 20:12:02 ID:???
>>814
ありがとうございます。  やはりコストの問題ということですね。
>>816 >>817
ごめんなさい。 カンベンしてください。

821 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:13:40 ID:m5M+3cRb
>>667
アレの監修した元傭兵(毛利だっけ?)が
「壁張り付きは実戦では絶対に行いませんが
ゲーム上ではお約束として入れたかった」と
発売当時の雑誌のインタビューに答えてたよ。

822 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:14:02 ID:???
>>815
何スレか前の雑談スレによると「作って出したら採用されてしまったorz」

だそうです。

823 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:16:11 ID:???
ここのバナーは当たり外れが激しい。

824 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:16:19 ID:???
>>812
ミサイルやミサイルを制御するシステムの価格が高いから?  艦が小さくて載せられないとか・・・?
概ねその通り。長射程のSAMを運用するにはそれに見合った制御システムとレーダー等が必要で、小型艦には収まらない。
ミサイル自体もかなり大型だし、弾庫にしてもそれに見合ったサイズが必要。

海自の初代DDGである「あまつかぜ」は当初2700t級で設計する計画だったが、ターターSAMシステムが収まらず3000t級となった。
これは当時の護衛艦としては最大級のサイズで、その後「たちかぜ」「はたかぜ」「こんごう」と、DDGは常に同時代の中では大型の艦型となっている。

更に、スタンダードは艦隊防空SAMであるのに対してシースパローは個艦防空用の短SAM。
そういう意味では確かに個艦防空に特化したSAMと言える。

825 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:17:25 ID:???
>>820
海自は相当恵まれている部類
国によっては予算が無くてシースパローすら積めなかったりしてるし

米海軍が異常なんだよorz

826 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:18:11 ID:???
>>810
1と3はここを読んでくれたまへ。
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/iraq/nia.htm
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/iraq/nia-equipment.htm
M113A1や将来的にT-72の導入も検討中。

海上兵力に関しては、旧フセイン政権が購入してペンディングになっていた
中国製の警備艇数隻を導入して哨戒部隊を編成していたはず。

827 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:28:24 ID:Q5F8b3aj
2,3年前に「台湾と中国の空軍の戦力は2010年にはひっくり返る」みたいな事を
聞いた覚えがあるんですが、今の段階でもこの予測は正しいでしょうか?

828 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:29:06 ID:???
>>827
昔も今も間違っている。

829 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:54:07 ID:X1OLVzIf
>>813
すいません F-4EJの後継機はF-15Jだと思っていたのですが違うんでしょうか?

830 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:55:00 ID:???
>>811
編成には一定の基準がないからなあ。

手元の資料から68年頃の一例を挙げると

第9歩兵師団所属第9航空大隊
 *A中隊:UH-1D/UH-1H 25機
 *B中隊:UH-1D/UH-1H 2機/AH-1G 6機/OH-6A 4機
その他、航空騎兵大隊とか整備大隊とか師団砲兵連隊にも
ヘリが配備されてて、第9歩兵師団合計で定数86機。
…だそうだ。

831 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 20:58:12 ID:???
>>829
F15JはF104Jの後継機

…F4EJは何の経緯で導入されたんだっけ?

832 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:04:01 ID:???
>>829
違う。少なくとも書類上はね。
後にF-15Jに決定するF-Xの選定作業時にはF-4EJの生産が続いていて、
その一つ前の主力機であるF-104Jの減勢に伴ってF-Xの導入が決定した事になってる。
編成の推移の上でも、F-4とF-15は並立して防空体制を維持してるし。

だから、F-15JはF-104Jの後継機。F-4EJの後継機は未定。

833 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:15:25 ID:1AFtjIPW
>>826
詳しい資料感謝です。とりあえずさらっと読んでみました。
陸上部隊は旧軍から引き継いだ4両のT-55と、10両のT-72で訓練しており、
将来的にはルーマニアから寄付される77両の発展型(?)のT-72が主力となるそうですが、
戦前に1000両単位で存在したはずの機甲戦力は何所へ消えてしまったんでしょうか?
戦闘でほとんど全てが破壊されてしまったのか、性能や保存状態が新陸軍で使用に
適さないのか、それともただ単に部隊の規模が小さくて引っ張り出していないだけなのか…?

それから、やはり空海軍関係が書いてないですね。海は哨戒部隊を編成するとして、
米軍撤退後の防空はどうするのでしょうか?計画が無いということは米空軍だけは
残ってイラクの防空任務を続けるってことでしょうか?

834 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:19:31 ID:Z1nV09Yr
ドイツの戦車は全機に無線装備をしていたのが優秀だった とよく言われますが
開戦当初は無線が完備された戦車部隊って珍しかったのですか?

そうであった場合、アメリカ等はいつごろから無線使用が一般化されたのですか?

835 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:20:38 ID:???
>>833
詳しく見ましたか。
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/iraq/cdf.htm
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/iraq/aac.htm
これ以上となると、軍事関係の報道のログを見たほうが良いかも。

836 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:21:34 ID:???
無線機って高級な精密機械、ってイメージがする。

837 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:30:37 ID:Ll4kgUYz
昔、設計ミスか何かで主砲を撃てない戦艦があったとか言う話を聞いたことがあるんですが
おまいら心当たりありますか?

838 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:39:20 ID:???
>>807
Active Radar Homing Air-to-Air Missile
大文字のところを拾い読みしてください。

839 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:39:50 ID:???
>>837
高速時に主砲が回らなくなるとか言う話は聞いたことがあるが

840 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:41:37 ID:???
巡洋艦の最上級の砲支筒を船体構造にがっちり結合したら
航行の船体歪みで砲の旋回に支障が生じたって話なら。

841 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:47:27 ID:Ll4kgUYz
質問が漠然としすぎだったかな…
ひょっとして、そういう不具合は良くあることだったりしますか?

842 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:49:16 ID:???
>>834
無線機は普通についてたですよ
チハタンにも付いてた。

843 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:51:22 ID:m5M+3cRb
>>830
ありがとうございました

844 :834:2005/10/03(月) 21:56:35 ID:???
途中で送信しちゃった…
ドイツの場合、電撃戦を行うために、より大型、高出力の強力な無線機を搭載してたって事だな。
別に他の国の戦車に無線が無かったわけじゃないよ。


845 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:59:42 ID:???
>>841
良くあるって言うほどじゃないけど数多くある

846 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:00:35 ID:???
>>841
新技術の導入時には割にあるんじゃないかな〜。
今でもホラ、F-2の件とか。

そう言えば、戦艦の「長門」では
就役当初、主砲の尾栓がすぐに焼きついて発砲不能になる、ってのがあったそうだ。

847 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:03:51 ID:???
日本軍の巡洋艦は最大戦速になると砲塔が回らない、大和型戦艦の副砲が巡洋艦並の装甲しかない、零戦は時速600q/h以上で急降下すると自己崩壊する、日本の兵器は全て作った工場によっては別の工場で作った部品が使えない、中戦車の装甲でも機関銃で蜂の巣になる。

848 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:05:16 ID:???
>842
>844
ありがとうございました。

849 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:10:42 ID:???
>>847
ここは釣りスレッドではありません。こちらへ移動してください。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126968852/

850 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:11:01 ID:???
>>847
連合側でも
ハンマーでブッ叩かなきゃギアが入らない戦車とか
すぐエンジントラブル起こす爆撃機とか
前方機銃のない戦闘機とか

色々あったけどね。




851 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/03(月) 22:27:17 ID:fNKFaRwC
>763
基本的に、海外華僑は、蒋介石支持者とそれ以外という形で分けています。
蒋介石(及び彼の政権)に対し、有形無形の支援を行った人々は敵国人扱いで、
酷い場合には、死に至らしめています。
それ以外の人の場合は、一応の安全は保証されています。
何しろ、数が多いですからね。

852 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:28:09 ID:Sr4BO5Ue
質問させてください。
ロシアの特殊部隊で、コウモリの絵を部隊マークに入れた部隊ってあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

853 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:41:39 ID:???
>>852
ありません。

854 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:41:57 ID:+51E58DX
日本で本物の軍艦に入って見学できるところはありますでしょうか?

855 :854:2005/10/03(月) 22:43:06 ID:+51E58DX
追記です。岡山在住です。一番近いところを教えてください。
よろしくお願いします。

856 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:45:01 ID:???
>>854
やはり横須賀の三笠でしょうか。今となっては軍艦じゃなくて公園に区分されてますが。
海上自衛隊の護衛艦であれば、ときどき一般公開されます。

857 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:45:08 ID:???
>>854
呉。

858 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:46:43 ID:???
>>854-855
ttp://www.kurenavi.jp/html/m000051.html

859 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:51:00 ID:???
>>854-855
蛇足
ttp://www.dii.jda.go.jp/msdf/kure/kengaku/kengaku.htm

860 :ゴミレス:2005/10/03(月) 22:55:02 ID:???
岡山在住れすか
大和が近いすね(ウラヤマシイ

861 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:56:28 ID:???
>>854
コネがあれば、玉野のドックに入っている艦が完工するときに見れるかもしれないが
難しいな!

862 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:02:00 ID:9yjOx46A
>>821
>壁張り付きは実戦では絶対に行いませんが
便乗で申し訳ないが、なぜ?
 つか、そもそも「壁張り付き」ってが、こちらの想像通りなのかわからんけど……

863 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:04:53 ID:???
海自のは護衛艦で軍艦じゃねーしなぁ
現存する(元)軍艦だと三笠ぐらいしか思い当たらん

864 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:06:00 ID:???
>>862
>>680

865 :854:2005/10/03(月) 23:08:08 ID:???
みなさんありがとうございます
呉はむちゃくちゃ並ぶんでしょうか?
スカートはご遠慮くださいってスカートで行ったら断られるんでしょうか・・・

866 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:11:16 ID:???
艦内の階段急だし、風が強い。

867 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:12:15 ID:???
>>865
断られはしないでしょう。市民に対しての自衛隊は、そこまでがちがちじゃないですから。
ただ、ひらひらしてるものだと、艦内でなにかに引っかけたりする可能性などもありますから。

868 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:13:11 ID:???
つーかID:+51E58DXは女の子なんですか?

彼女を連れて行くとか言ったら頃す

娘なら許す。

869 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:14:38 ID:???
>>865
断られるつーか

護衛艦のラッタル(階段)は実質ハシゴだし、裏は素抜けだから、
履いていった本人が随分恥ずかしい思いをすると思う。
角度が急だから膝が上がらないと上れないし。

870 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:15:17 ID:???
>>865
断られる事は無いだろうけど、パ○ツ丸見えですよ!
乗員が喜んで見るか、目をそむけるかは知りませんが。

871 :854:2005/10/03(月) 23:16:27 ID:???
護衛艦って軍艦じゃないのですか
何も知らなくてすみません
ハシゴがあるならやっぱスカートはやめた方がいいですね。

>>868
すみません私は女ですが
彼氏(今ネットできない)に軍艦みたいから調べてくれと頼まれまして
許してください

872 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:18:02 ID:???
>>865
危ないよスカートは

上り下りなんて急で降りるとき降りられない人がいて隊員が背負って降りる事もあるほどだ

それにパンティーみえちゃうよ

873 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:18:35 ID:???
>>871
海外から見ると自衛隊は事実上軍隊としてみられていて、護衛艦も「軍艦」だと考えられるでしょう。
ただし、国内的には自衛隊は「軍隊ではない」ことになっているので、護衛艦も「軍艦ではない」という
やや政治的に屈曲した状態になるわけなんですよ。

874 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:19:35 ID:???
>>872
子供か年寄りじゃないとそんなのいないでしょ。

875 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:20:14 ID:???
>>871
護衛艦も軍艦といえば軍艦ですよ
つーか彼氏に調べさせなさいって。エスコートは男の仕事でしょうに。



876 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:20:28 ID:???
まあ、二人して彼女いない軍ヲタに
パンツ見せてやる、という
プレイも悪くはないのではないか。

つか、見せれ。

877 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:23:23 ID:???
>>862
○印が自分で壁に張り付いて移動していくと、

        ○ →
─────────┐
             │● ←角の向こうで待ち伏せしている敵



             ○× ←いきなりここで鉢合わせして不意打ちを食う。
─────────┐●
             │



            ○
             \ ←壁から距離を取って移動していればここで敵を発見、ズドン。              
               
─────────┐●
             │

878 :854:2005/10/03(月) 23:23:24 ID:???
>>873
なるほどわかりやすいご回答ありがとうございました

よくわからんけど案内してくれる自衛隊の人がいるのかな?
自衛隊の人って会ったことないからちょっとドキドキします
韓国の板門ナントカってところの国境線?あたりに行ったことあるけど
あそこにいるようなごっついサングラスかけた人たちがいるのでしょうか
緊張します

>>875
調べてくれないんですよ・・・

879 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:27:06 ID:???
推力偏向ノズルを英語で言う場合

ベクター    |
ベクタード   |    ノズル
ベクタリング  |    スラスト

正しい組み合わせはどれですか?

880 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:27:19 ID:???
まあどうでもいいんだけど、書き込みって性別を偽れない部分があるね。

881 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:27:37 ID:???
>>878
いやいや、案内の人にはもっと朗らかで人当たりのよい人が割り当てられますよ。<案内の人
もちろん自衛隊の人なので、見ていて気持ちいいくらい行動にキレがあります。

あ、ここにスカート非推奨の理由がありますね。
>艦内には急な階段等がありますので、スカート、ハイヒール、サンダル等はご遠慮ください。
ttp://www.urban.ne.jp/home/kurecci/event/jieitai.html


882 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:28:58 ID:xOdml40H
>>879
ベクタード・スラスト・ノズル(vectored thrust nozzle) です。

883 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:29:13 ID:???
>>879
メーカーごとに違う

884 :726:2005/10/03(月) 23:29:56 ID:???
遅くなりましたがお答えいただいた皆様ありがとうございました(礼

885 :882:2005/10/03(月) 23:30:58 ID:xOdml40H
つまり
偏向された推力の噴き出し口(ノズル)、です。

だから本当は偏向推力ノズルというのが正しかったのかも。
でも推力偏向ノズルの方がピンと来ますね。これが意訳というものでしょう。

886 :882:2005/10/03(月) 23:32:54 ID:xOdml40H
>>879
重箱の隅ですが、正確にはメーカーによって略し方が違う、です。

887 :862:2005/10/03(月) 23:34:17 ID:???
>>864
 あ、もう出てたんか。すみません。
>>877
図解、ありがとうございました。

888 :854:2005/10/03(月) 23:37:32 ID:???
皆さんありがとうございました!
今週の日曜に行ってこようと思います。
私はあんまり軍モノには興味ないんですがちょっと楽しみになってきました。

889 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:47:15 ID:???
呉の大和ミュージアムでも行けばいいじゃん
俺は行ったことないけど

890 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:47:18 ID:???
日曜に行くのはいいけど、呉と舞鶴以外は一般公開してないよ。

891 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:48:47 ID:???
>>878
韓半島の板門店はガチの準戦場(=休戦してるだけ)なので、
現場の軍人さんの緊張感が違います。
あそこまでピリピリした場所は日本にゃないです。

自衛官の広報の方は基本的に優しいですよ。

892 :879:2005/10/03(月) 23:55:44 ID:???
感謝します。

893 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:04:45 ID:HWYpKXPl
南沙諸島問題について、フィリピンが中国の軍事力に考慮してか
領土問題は棚上げして、共同開発をする予定らしいです。

そもそも位置的に南沙諸島を中国領というのは無理があるのではないでしょうか?
どういう理屈で中国は領有権を主張しているのですか?

894 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:32:08 ID:???
>>893
それのどこが軍事の質問かね?

895 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:32:46 ID:???
>どういう理屈
南蛮は中華に従うべし

896 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:34:09 ID:VM01ZCkg
世界で一番古い(世界初の)戦争はなに?

897 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:36:02 ID:???
かつてベトナムは中国(清)領。

898 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:36:46 ID:???
>>896
アダム対イブ

899 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:36:53 ID:x4wuyx07
二次大戦中の日本海軍の潜水艦の命名基準を教えて下さい

900 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:43:09 ID:???
>>896
それは古代国家間の戦争か? 新人の部族間の闘争か? 猿人の群同士の争いか?
歴史に残るものか? 考古学上の証拠によるものか?
それによって答えは異なってくるだろうし、軍板よりもむしろ世界史板の範疇。

901 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:44:43 ID:???
>>899
デカい:伊号
普通:呂号
小さい:波号

902 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:53:24 ID:???
>>896
アウストラロピテクスに人為的な殺傷痕が見つかってるなw


903 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 00:54:32 ID:x4wuyx07
>>901
それはわかるのですが、伊185とか伊201とか…
どういう基準で数字は割り振られていたのですか

904 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/04(火) 00:55:24 ID:09pj+RUt
>893
台湾と澎湖島を明治23年日清両国講和条約にて獲得します。
その台湾の高雄市に、新南群島(今の南沙諸島)を編入(1938年)します。

で、講和条約で日本は海外領土を放棄します。
この時、新南群島がどの国のものか、きっちり規定していないのが発端。

中国的見解では、
 新南群島は、1938年に台湾の高雄市に編入されている。
 台湾は中華人民共和国の一部である。
 中国本土の主権を持っているのは、中華人民共和国である。
 また、この島々は、中国大陸から延びている大陸棚の延長上にあるため、
 これは我が領土である。
と言う感じですかね。

>899
1919年3月に以下のように類別されます。
 一等:水上排水量1,000t以上
 二等:水上排水量1,000t未満500t以上
 三等:水上排水量500t未満
で、1923年11月以来、一等を伊号、二等を呂号、三等を波号と称していました。
この間、1934年に二、三等を統合し、1,000t未満を二等潜水艦としていますが、
その後、小型潜水艦が建造されたので、三等潜水艦が復活しました。

905 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:01:39 ID:???
>>893
南沙諸島で検索してみたか?

906 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/10/04(火) 01:03:59 ID:09pj+RUt
>903
1923年11月の番号付与の際、以下のように決められています。

伊1以降:巡洋潜水艦
伊21以降:機雷敷設型潜水艦
伊51以降:海大型潜水艦

呂1以降:Fiat型潜水艦
呂11以降:海中型潜水艦
呂51以降:VickersL型潜水艦

でもって、伊15や伊16潜水艦が多数建造されて、21号を突破したので、1938年に、
伊21〜24潜水艦は、伊121〜124と改番され、数年後にはそれが50番を突破した
ので、伊50番代の海大型は、100を付加して、150番となっています。
更に伊15着工時は、伊8潜水艦まで着工済みで、これには旗艦設備を有していたため、
伊9以降を旗艦設備を持つ潜水艦とし、別の大型潜水艦は、伊15から番号を与え、伊14
まで行き着くと、今度は、伊1が亡失されていたので、再び伊1から命名したりもしています。

また、伊15以降の奇数番艦を乙型、偶数番艦を丙型として建造するとか、無茶苦茶ですわな。

最後に訂正。
波101、波201の各潜水艦は三等潜水艦の類別を復活させたわけではなく、二等潜水艦のまま
波号が割り当てられていました。


907 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:14:30 ID:???
>899

 某電機メーカーで没になった洗濯機の名前カラのチョイス


908 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:32:06 ID:ltuuFZzV
湾岸戦争でF-15からAIM-7を発射する際、発射炎で目がくらむため、
目を閉じてAIM-7を発射したと兵士の発言があるのですが、事実でしょうか?
事実だとすれば、それへの対策は行われなかったのでしょうか?

909 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:34:18 ID:q+Yw7QdM
士官学校に通う学生は、授業料を学校に払うんですか?
それとも学校に通いながら給料を支給されるんですか?

物知らずな質問ですみません…

910 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:35:11 ID:???
>909
給料支給

911 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:36:11 ID:???
>>909
給料もらえる所もあるし、学費が掛からないだけのところもあるので国を特定しないと何とも。
ただ、授業料が必要な所はまずありません。

912 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:37:14 ID:???
すいません、普通の友達に聞かれたのですが、
キューバ危機のときにキューバに設置されたミサイル
「SS4サンダル」のサンダルって何語もしくはどういう意味ですか?
Tiger=タイガー=ティーゲル
見たいな読み方の違いですかね
素朴な質問で申し訳ないのですが
知ってる方がいらっしゃいましたらご回答お願いしまう。

913 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:39:01 ID:q+Yw7QdM
ありがとうございます。
給料支給でしたか。

加えて質問ですみません。
士官学校に通う学生は、卒業後にどの部署に就きたいといったような
希望を出したりそれが叶ったりすることはあるんでしょうか。
また、現在の大学生のように、進路は最終学年の年度初めには内定が貰える
みたいな感じですか?
それとも卒業するまでどこに配属されるんだか分からないものなのでしょうか。

914 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:48:00 ID:h2DjJAGh
機関銃において加熱し交換したあとの銃身は
どのように扱われるのでしょうか。
冷えたら再度使用するものなのか、あるいは
リサイクルに回るものなのでしょうか。

銃身に特別高価な素材を用いているような場合
(単一の素材にて製作されてるのか分かりませんが)
専用の炉で溶かして再生するようなことがなされ
るのでしょうか。
それとも、単なる屑鉄として処分されるものでしょうか。
厨な発想ですがご教示ください。

915 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:52:47 ID:???
>>912
君が思い浮かべたであろうあの「サンダル」のこと。

NATOはソビエトのミサイルに独自の分析名称をつけており、
弾道ミサイルには”S”で始まる単語のコードネームをつけていた。

ちなみにソビエト軍の正式名称はR-12

916 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:54:02 ID:???
>>914
普通は冷まして使う
前線は供給がタイトだからな
余分な銃身持ち込むぐらいならその分弾持ってった方が良いだろ

廃棄銃身の扱いは国や軍ごとに違うとしか言えないんじゃね?

917 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:55:25 ID:???
>>912
英語のNATOコードネームです。
意味はまんま足に履くサンダル。
ソ連名はR-12です。

918 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 01:57:18 ID:???
尚、
*ノルマン人が建てた城の名前
*イギリスの地名
*天使の名前
にもスペルも読みも同じ「Sandal」って単語がある。

でもそれらではないらしい>SS-4 サンダル

919 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:04:15 ID:???
>>916
即答いただきましてどうもありがとうございました。

リサイクル云々については、
96式25mm機関銃のスレをROMっておりましたところ、
射撃しているうちに銃身が「お辞儀」をしてしまったと
いう記述を見まして、質問いたしました。

素材云々については、出来うる範囲で自分で調べて
みます。
考えてみれば、銃身は大量の浪費を前提にして、
あまり高価でない素材を用いた方が経済的なようにも
思えますね。

920 :  :2005/10/04(火) 02:09:00 ID:snmV7LrK
日本がmdを配備したら
「あれは弾道ミサイルだ」といちゃもんを付けられる事は無いのですか?

921 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:12:01 ID:???
>>919
お辞儀するまでは通常撃たないし、お辞儀したらその銃身はもう使えない
銃身交換の為に射撃停止が出来ない程差し迫った状況、と言うのがたまにあるからね。

922 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:14:14 ID:???
>>920
ないです

そんなこと言ってたら世界の笑いものです

923 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:14:16 ID:???
>>919
基本的には「冷えたら再利用」を繰り返して、限度が来たら捨てる>銃身
もう予備がない、という時はライフリングが磨り減り切ってるのを使い続ける
ことも。

銃身は銃の要なので、質の低い素材は使えない。
「安いが命中制度が悪くすぐ使えなくなる」ものを1000本用意するよりは
「高いが命中精度がよく長く使える」ものを10本用意したほうがマシ。

日本軍(自衛隊も)は銃身内部にクロームメッキを施して驚異的な耐久性
を実現していた。
自衛隊の64式小銃は「銃本体が内部部品の磨耗や金属疲労でダメになって
も、銃身だけは再利用できる」と言われているほど。
「そもそも撃つ弾が少ないので、銃身の寿命が来る前に装備更新されてゆ
く」とか(苦笑

924 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:16:56 ID:???
>>921
再度、ありがとうございました。
米軍機が雲霞のごとく迫ってくる場面というのは
まさにそんな状況だったことでしょうね(((゚Д゚;)))

925 :914=919他:2005/10/04(火) 02:24:28 ID:???
連投失礼いたします。

>>923
詳細なご説明、どうもありがとうございます。

目視照準の対空機関銃に偏ったイメージをしておりましたため、
あまり当たらない→じゃあ安物の粗製濫造でも、と安直な発想
をしてしまっておりました。

926 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 02:29:27 ID:???
>>920
軌道が放物線を描かないので、どうがんばっても弾道弾ではありません。

927 :893:2005/10/04(火) 04:14:29 ID:???
>904
ありがとうございます。
中国はかなり強引な解釈を根拠にしてるんですね…
フィリピンの米軍は撤退したのは今となってはマイナスメリットかもしれませんね。

928 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:17:35 ID:???
"マイナスメリット" の検索結果 約 66 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)
"デメリット" の検索結果 約 3,040,000 件中 1 - 10 件目 (0.10 秒)

929 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:25:42 ID:???
>>927
中国のいうことはいつも話10分の1ぐらいでしょw

930 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:32:59 ID:???
大陸棚ってところがテラワロス

931 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 05:08:44 ID:???
>>837
主砲が全て前に集中している英のネルソン級は、
いっぺんに主砲を撃つと壊れるからそれは禁止だったと
聞いたことが有ります。

ひょっとしたらガセかもしれませんので、話半分に。

932 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 05:25:19 ID:???
ネルソン級は全門斉発すると方向によっては艦橋の窓がぶち割れるんじゃなかったっけか?

933 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 05:35:27 ID:???
>>887
もう居ないかも知れないけど、一応書いとくね。

兆段した弾が壁に沿って飛んでくるので、壁沿いに移動は危険。
背中を壁に貼り付けると、後方の敵を心配する必要が無くなる。

「強襲部隊」に書いてあった。

934 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 07:19:42 ID:???
>>908
以前にも書いたが、その手のネタっぽい話はどこで仕入れてきたのか明記しておかないと
質問者自身が電波系だと疑われて、誰も確認作業をしてくれないぞ

935 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 07:25:07 ID:???
>>934
河津幸英「戦場のIT革命 湾岸戦争データファイル」の91ページには、スパローの発射炎を直視すると
しばらく盲目状態になるため、目を閉じて発射する話が出ている。
その後、対策されたかは知らん。

936 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 07:30:15 ID:???
夜間だと充分納得できる話だけど昼間でもそうなんだろうか

937 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 07:36:14 ID:eAsq8bOq
短距離ミサイルの間合いでもドッグファイトって言うんですか?

938 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 08:39:27 ID:Z8Ui5m8y
>>937
視認距離で戦闘を開始すると、ジェット戦闘機同士の場合
たいていドッグファイトになります。短距離ミサイルは視認発射です。

939 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 08:39:55 ID:???
>937
いう

で、スパローの件だが、F-15の場合、機体下のランチャーから機械的に下方に1、2m蹴りだしたあとにモーターに着火するので「発射炎」はパイロットからは見えない
夜間ならスラスターの光が邪魔になるかもわからんが、昼間だと考えラレンよ

940 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 08:41:25 ID:Z8Ui5m8y
>>936
夜間だとどーしよーもなく目が眩む。
昼間だと相手がいるときには困る程度に目が眩む。

941 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 08:45:54 ID:???
自分の足の下の発射炎をどうやって直視できるか説明できたら信用しよう

942 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 08:57:00 ID:???
戦闘機にミサイルは何発くらい積んでいるんですか?

943 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 09:05:31 ID:???
>>942
戦闘機の種類、ミサイルの種類、任務の内容等により変わる
つかIDぐらい出してくれんか?

944 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 09:38:28 ID:???
F−16C戦闘機は通常4発
F−15C戦闘機は通常8発
Su−27戦闘機は通常10発
F/A−18C戦闘攻撃機は最大12発
全て対空ミサイル
通常2発は短対空ミサイルで後はレーダー誘導対空ミサイルを持つ

945 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 09:43:38 ID:???
>>942
ラプターで良ければ、
サイドワインダー4発
AMRAAM 6発


946 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 09:47:11 ID:???
一番積めるのは、Fー15Eかな。

AIM−9 サイドワインダー 4発
AIM−120 AMRAAM 8発



947 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 09:47:40 ID:???
>>941
どっかのロケット弾じゃあるまいし

スパローのロケットモーターはミサイルがパイロットの視界内に入った後でも燃焼してるぞ

948 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 10:27:40 ID:7i1tQTYq
ドッグファイトにおいて必要なのは、短時間で旋回することですか?
それとも、機首を相手の方に向けられればいいのでしょうか?

949 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 10:33:50 ID:???
>>948
相手のキルコーンから離脱し、こちらのキルコーンへ相手を入れることです

950 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 10:51:12 ID:???
>>941
ロケットモーターは数秒間燃焼してる罠。実射のビデオ見れ。HUDが一瞬真っ白に
なってる。昼夜問わずもちろん噴射炎を直視してはいけないのは常識。目を閉じるか
下向いて計器を見る。

View video clip of a F-15 Eagle shooting down a range of targets.
http://www.danshistory.com/f15.html

951 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 11:39:30 ID:ZEDRbeVH
2メートル程度の深さの塹壕・穴では、榴弾砲の至近弾を防ぎきれませんか?
口径は128mm程度として・・・

952 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 11:58:44 ID:???
>>951

>>3

「至近弾」の定義が曖昧。「防ぎきる」の定義も曖昧。

一般論として、伏せた体が収まる程度の掩体を掘るだけでも破片や爆風による傷害はかなり減る。
2m以上の深さの壕でも、壕内に砲弾が落下すれば防ぎきれない。

それと、塹壕の防御力てのは破片や爆風の直撃をそらすのが主で、
あなたの考えている状況では「壕の深さ」はあまり関係ないと思うよ。

953 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:13:18 ID:ZEDRbeVH
>>952
至近弾=直撃以外の至近距離着弾
防ぎきる=人的損害が出ない

の意で質問しました。
爆風・破片は大幅に防げても衝撃波で駄目になるんじゃないかと思って・・・・

954 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:19:54 ID:???
>>950
そのビデオの「真っ白」は煙だよ…

955 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:20:14 ID:???
>>953
一般的な「衝撃波」とあなたの考える衝撃波は違うもののようです。
砲弾の爆風が防げるのに衝撃波が防げないってどんな状況ですか?

956 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:22:41 ID:4YZbfAgp
>>953
衝撃波も破片同様直進性が強いんですよ。
ただ破片と違って反射したり時に回り込んだりすることもあるんで、
塹壕の反対側の壁に反射して戻ってきた衝撃波にやられちゃう
なんてこともあり得ますが。

また、衝撃波でなく爆圧で体内の器官がつぶされる事もあります。
至近だが見通し線上でない場合(おっしゃってるような塹壕に潜り、
塹壕内に入らない至近弾が来た場合)、この可能性が大きいでしょう。

957 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:24:22 ID:???
爆圧と衝撃波はどー違うんだよw


958 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:25:39 ID:4YZbfAgp
>>954
そのビデオの真っ白はともかく、ミサイルの噴射炎は何秒も続くし、最初のうちは
ハイパルスの派手な噴射炎のものが多い。スパローがデュアルパルスかどうか知らないが。
だからミサイルのケツをのぞかないのは常識。

959 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:28:48 ID:???
>>957

全然違うよ 馬 鹿 w

960 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:41:21 ID:???
>>957
水面に物を放り込んだ時に、

水柱と波紋の区別が付かないんですか?

眼科と精神科へどうぞ。

961 :エージェント代理:2005/10/04(火) 12:46:19 ID:???
新スレたててみた
テンプレ論議がどうなったかよくわからんので、とりあえず長すぎて
うっとおしいのを分割&小改造してみた

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 213
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128397187/

962 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 13:37:44 ID:???
>>946
F-15Eは12発も積めんよ

963 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 13:47:35 ID:???
>>962
搭載可能な箇所と同時搭載は違うからね
CFT部分は干渉しあってそんなに積めないよな

964 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:30:53 ID:l6Rq/VX6
イージス艦の127o砲の威力では何oの装甲を貫通出来ますか?

965 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:38:35 ID:???
>>964
>>3


966 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:29:51 ID:RDAOU1HE
真面目にお聴きします。
米軍関係(主に海軍)の放出品は何処に行ったら
買えますか?

967 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:33:33 ID:4YZbfAgp
>>964
Oto Melaraの127mmの場合は徹甲弾による鉄筋コンクリート直射で2.5mぐらいだったと思います。
一般に装甲板だと鉄筋コンクリートの1/2〜1/3だったと思うから、類推で0.8m〜1.2mぐらい?

968 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:38:10 ID:???
>>966
何が欲しいかによる。

軍服やブーツとかだったら軍装品スレで訊いてみれ。

969 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:39:34 ID:???
それだと最強クラスの戦車砲より貫徹力があることになるんじゃないか?

970 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:44:50 ID:???
>>967
>>類推で0.8m〜1.2mぐらい?

おひおひ。それじゃ大和級を撃破できちゃうでしょ。

確か、「続艦船メカニズム図鑑」では
艦砲の貫徹力は徹甲弾で口径と同厚、普通弾で口径の1/3程度
としてあったと思う。

971 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:15:39 ID:???
誰も突っ込んでないが>>945の回答はどうであろうか?

972 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:30:35 ID:RDAOU1HE
>>966
ありがとござます。
でも見つかりません(泣)

973 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:43:17 ID:???
>966
横須賀や佐世保をくまなく廻れば望みのものが見つかるであろう。


974 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:44:26 ID:???
>>971が突っ込んでくれるだろうと思ってほっといた

975 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:50:52 ID:???
強化コンクリートで1mなら装甲は10cmだったかと

ラプターはウェポンベイにはAMRAAM 6とAIM-9 2かと
機外にAMRAAM 10

976 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:03:30 ID:???
>>975
機外はAMRAAM8発だろ

977 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:04:59 ID:???
機外はAIM-9もいけた筈だけど

978 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:05:02 ID:mXJraPTC
89式のコストパフォーマンスはいかほどでしょうか?

979 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:12:12 ID:???
>>978
どんな意味での?

980 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:29:44 ID:???
89式って小銃?FV?

981 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:45:49 ID:4YZbfAgp
>>978
小銃にしてもIFVにしても

単体の買い物として考えるなら高い。

システム(企業基盤まで合わせて)として考えると、まあなんとかとんとんかもしれない。

982 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:54:49 ID:???
さて、埋めるか

983 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:57:42 ID:???


984 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:59:05 ID:???
あれ? まだ早い?

985 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:22:53 ID:???


986 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:30:23 ID:???


987 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:44:17 ID:???


988 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:46:31 ID:???
宇目

989 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:47:04 ID:???


990 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:50:30 ID:???
シャーマンなんか埋め立ててやる!!

991 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:52:55 ID:???
もうすぐ

992 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:53:31 ID:???
長門マンセー

993 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:57:36 ID:???
陸奥マンセー

994 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:59:02 ID:???
信濃(・A・)イクナイ!!

995 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:59:37 ID:???
安心しろ、敵はロシア軍だけだ

996 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:00:23 ID:???
大和万歳!

997 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:02:38 ID:???
ピョートル・ヴェリキー最強

998 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:04:48 ID:???
千かな

999 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:05:06 ID:???
1000

1000 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:05:14 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)