5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されました 40章

1 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:49:21 ID:???
ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
むしろ半年ROMれ。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ (39章) http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123337825/


保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたりにテンプレ

2 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:49:30 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。現実的でない、または作中の設定で説明できない行動も同様。
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。
11.『小官 ◆qG4oodN0QY 』殿とのバトル禁止。小官殿とバトルする際には、
  分家に設けられた小官殿関係専用スレにて会戦するべし。
12・レスはまとめて書きましょう
  思いつきでこまごまとしたレスをしてスレを消費するのは迷惑です。

3 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:49:45 ID:???
過去スレ
39 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123337825/
38 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120924478
37 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1115249813/
36 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1112971078/
35 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108549472/
34 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104324561/
33 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101459904/
32 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098163497/
31 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096642183/
30 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093789059/
29 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091425925/
28 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1088586701/
27 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087214093/
26 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086684062/
25 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1085566385/
24 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1084265974/

コレより古いスレは保存庫で

4 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:49:58 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

コテハン叩きなどは本スレでやらずに
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1094316446/

5 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:50:10 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・F世界の街道、交通路における運搬手段が道に与える負担うんぬん
・銃弾を受け付けない素材を武具の材料に用いれるか

6 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:50:24 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。
・人間と亜人の共生について。
・小官を排除できないか?(無理です)

ガイシュツだが、再考察とかは特に禁止されてない。

7 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:50:36 ID:???
小官◆qG4oodN0QY
「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた」スレの名(迷)物コテハン。自衛官(自称)らしいが、それを裏付ける証拠は一切無い。
身長185a体重81`の屈強な男(自称)らしい。アジ風な口調と主語を徹底的にはぐらかした非一義的な文が特徴である。
他人を罵るのが大好き。最近はIP晒されて死に体。あんまり構ってやると火病を起こすので注意。
だが中には参考にすべき発言もあると思うが、どうかな?

◆YXzbg2XOTI
小管を一方的に敵視する農家。何かに付けて小管の揚げ足取りをする。
普段は冷静な理論派だが、具にも付かない水掛け論を乱発するあたり、本質的には小管と同類であると見ていいかもしれない。
したらばに分家を建設した巧者でもあり、それが現在の「分家の方が活発」と言う事態を生んだ。意外と戦略眼に長けているかもしれない。
分家の管理人でもあり、過去に小官のリモートホストを晒したw
分家は分家で面白いものが多いのでありがたい事です。

クマラン
創設期よりスレを見守り続ける良心コテハン。元自衛官であり、北方から
空挺まで幅広い朋友との人脈を持つ。

元1だおー
この「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた」の創設者。自衛隊に奉職されていたようですが、諸般の事情で退官されたとか。

分家228
分家から来たらしい。既出ネタを熱心に語る。

ロサ・カニーナ
蟹様と呼ばれることが多い。挨拶は「ごきげんよう」
軍事に関する造詣が深い。詳細は戦車不要論スレ等の過去ログで。
最近は彼(彼女?)の存在を知らない者も多くなっているようだ。

8 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 21:53:15 ID:???
プログラマーがファンタジー世界に召還されますたスレ (datおち)

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1061478354/
保管庫
http://f17.aaa.livedoor.jp/~pfantasy/
料理人がファンタジー世界に召還されますた
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1062341255/



9 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/03(月) 22:06:08 ID:???
このスレでは軍事がメインで有る事を願い、しばしのお別れだ!
また萌え厨やら板違いが現われたら…危険を冒して対抗を…出来ればしたい。
ホント…難しいね、職業防衛ってのは。諸君、さらばだ!

10 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:33:47 ID:???
これからは、分家の時代だ!!
皆、本当に「小説を読みたい」「議論したい」「小説書きたい」人は
分家に集まろう。
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

by分家支持者

11 :前スレ996:2005/10/03(月) 22:48:11 ID:???
管理パスを渡さないようなら魔術師は大嘘つきで、将来も大きな嘘を
つく可能性が高いということになる。

>>前スレ999
奴が何か分家を流行らすためにやったことがあるか?

12 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 22:56:38 ID:???
というか本スレの役割は何なんだ?
最近はどんなネタ出しても分家行けになってる・・・
これじゃあつまらない
スレの規制解除したほうがいいのでは?

13 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:01:11 ID:???
もう、破産してるんだよ本家は

14 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:10:58 ID:???
>>11
小官の排除は十二分に分家へ有益だと思うが

15 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:14:23 ID:???
>>14
確かに。あやつが出てこないだけでもいい環境だ

16 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:23:23 ID:???
分家でもおもしろいのはくろべえ氏の帝國召喚だけで、他は大幅に見劣りするんだが

17 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:23:50 ID:???
「実は前スレの>>1から>>1000まで俺の自演だった。」



と言ってみるテス卜

18 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:24:59 ID:???
ラノベの171氏はまだ戦闘に入ってないからこれから期待できると思うけども・・・

19 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:25:27 ID:???
↑スマン。
邪魔だよな・・・。

20 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:25:28 ID:???
F猿みたいになるのが落ちでしょ



21 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:26:03 ID:???
よし分かった。

>>17
小官乙

22 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:27:33 ID:???
小官は禁句用語だよ

23 :17:2005/10/03(月) 23:28:51 ID:???
>>21
違う!
俺はあんなろくでなしではない!

24 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:53:52 ID:???
>>14
>小官の排除は十二分に分家へ有益だと思うが

それでもでてきていたと思うが。

25 :名無し三等兵:2005/10/03(月) 23:55:35 ID:???
どうでもいいけどな。

26 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 03:57:18 ID:???
>>11
魔術師も妖しいものだがお前さんはその倍以上に信用できない。  

                                        2点

27 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:24:53 ID:???
つーか子供の理屈だな、よくそんなこと書き込めるな。
馬鹿じゃねぇか?

28 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:38:42 ID:???
>>27は誰に対するレスなんだ?

29 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:40:48 ID:???
子供の理屈で駄々捏ねてる奴には子供の理屈で返すのが分相応じゃないの?

とか誰にレスしてるのか分からない>>27に無責任に言って見る

30 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 04:42:19 ID:???
てか>27は前スレ996って奴に対するレスじゃないの。

31 :27:2005/10/04(火) 04:57:54 ID:???
マジごめん、>>11に対してネ。

32 :11:2005/10/04(火) 09:55:07 ID:???
オレが信用できるかどうかはどうでもいい。
問題としているのは魔術師が嘘吐きどうかだ。

33 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 11:01:54 ID:???
綺麗に問題すり替えたな

34 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 11:19:27 ID:???
>>33
エビフライ農家乙

35 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 11:40:12 ID:???
仮に魔術師を降ろすとしたら誰が立つんだい?
奴が嘘吐きだろうが厨房だろうが愚図だろうが
それでも>>11の今の主張よりはまだ魔術師のど阿呆の方がよっぽどマシ。少なくとも俺はそう思う
だって分家はちゃんと機能してるし

まあ妥当な線を当るなら
魔術師の委任出来る知り合いでこのスレに関与しない奴で時々分家管理に巡回して淡々と作業だけこなしてくれる人か?
んな都合のいい奴がいるもんかね

36 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 11:45:48 ID:???
分家はこれから魔術師の恐怖政治体制に移行し機能しなくなる。

確かに今までは奴は本性を隠しておとなしくしていたがこれからは分家を
自分の思うように積極的に支配すると宣言している。

今までがうまくいっていたからといってこれからもうまくいくというわけ
ではない。

>んな都合のいい奴がいるもんかね
オレオレ。
少なくとも魔術師のようにIPさらしたり気に入らない意見やSSを削除しよう
としたりはしない。

37 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:06:44 ID:???
はいはいソースソース

38 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/04(火) 12:11:57 ID:???
危険を冒して昼休みに書き込みだ。
>>11にフシアナさんでも使って貰えば良いのだ。
んな人が水撒いて草取りやって育てた商品作物を
横取りするような根性の悪い人間は…あのヘボ軍師ぐらいだろう。

匿名で美味しいトコだけ頂くような人間を誰が信用するんだボケ!

と捨て台詞だ。本当に醜い人間はいるものだな? 美学が無いのかね?

以上だ。

39 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:17:24 ID:???
口でうまいこと言っても実際にうまくいくというわけじゃないからなぁ
根拠無い将来の不安のために曲がりなりにもうまくいってる現在をひっくり返す気はない。
分家がうまく行かなくなったら意欲あるやつが新分家でも立てればいいだけのこと。

40 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:25:58 ID:DiQc6T2Z
元祖分家(自称)とかな。

それはそうと昨日22:11:37の前スレ981から14時間と20秒しか
引退していられなかった小官乙

41 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 12:26:41 ID:???
済まん下げ忘れた

42 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 14:39:04 ID:???
>>38
牟田口廉也のDNAを受け継いでるかのような奴が何を言うw

43 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:06:12 ID:???
>>37
>はいはいソースソース

小官叩きスレで書くべきことがこちらに漏れていること。
分家では管理人が信用できないのでこちらで書いている。


44 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:27:43 ID:WDZ37I8k
自衛隊が大戦時代にタイムスリップする話が多いけどさ。
しかし読んで見ると、真面目の戦闘や兵器について調査や研究がなされているのは少数だ。
中には、ミサイルに関する知識が三十年は遅れているのではないかと思えるものだってあった。
あの時代の兵器と現在の兵器をもっとよく検証して自衛隊対アメリカ軍をシミュレーションしたファンタジーを誰か作ってくれないかね

45 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:27:44 ID:???
>>43
お前がIPさらしたり気に入らない意見やSSを削除しようとしたりはしない
信用できる管理人になるソースは?

46 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 15:55:06 ID:???
自衛隊がファンタジー世界に召喚されましたスレの住人が
ファンタジー世界に召喚されました。

47 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:20:51 ID:???
>>45
>お前がIPさらしたり気に入らない意見やSSを削除しようとしたりはしない
>信用できる管理人になるソースは?

でたらめなパスワードをつけて捨てるつもり。

48 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 16:36:47 ID:???
パソの不調につき管理者委譲問題については参加できず

新管理人希望者はメルアドを用意して待機
分家管理人要望スレにて後日面談
場合によっては直接電話で話す事もありうる

メールも電話も分家での書き込みによる
面談さえも拒否する者に管理人の資格も
住人の信用も無し

49 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:44:10 ID:???
>>47
だからお前が「でたらめなパスワードをつけて捨てる」という行動を実行する
ソースは?

50 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:48:43 ID:???
というか昨日、分家に神聖小官大万歳帝国興亡記スレ立てて速攻ホスト規制と
削除食らって私怨垂れ流しているのが>>11だろ?

51 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 16:50:44 ID:???
ああ、なんて非建設的な流れだ

52 :神聖小官大万歳帝国興亡記 作者:2005/10/04(火) 17:03:14 ID:???
違うよ

53 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:05:35 ID:???
>>48
メールアドレスは用意しましょう。

>>49
本人がそういっているから。
#ソースソースはそろそろ飽きた。

>>50
あの出来事も不信感を抱くにいたった出来事の一つ。
厨房の癖によくもまぁえらそうに説教するよな。と思ったよ。

54 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:05:47 ID:???
十分に機能してる分家の管理人を、なんで今更変えるんだ?
普通に書き込む分には、なんの問題もないだろう?

>>でたらめなパスワードをつけて捨てるつもり。
ハァ?それって荒らされても、業者のカキコがあっても何もしないってことじゃん。
役立たずとどう違うんだ?

55 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:10:53 ID:???
>>11
お前は信用できる管理人にはならない。
分家利用者本人である俺がそういっているからこれは間違いないソースだ。

56 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:12:32 ID:???
>>54
変な支配をするよりましだと思いますゆえ。

>>55
ぶぶー。
管理人本人ではないのでソースにはなりません。

57 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:15:51 ID:???
>>11
ぶぶー。
お前も管理人本人ではないのでソースにはなりません。

58 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:17:49 ID:???
>>54
>普通に書き込む分には、なんの問題もないだろう?

そうですね。

ところでここで質問です「普通」を決めるのは一体誰でしょう?
はい。答えは魔術師です。

小官をくさすぐらいなら「普通」だと思いますし、かつては普通だったわけですが。
いまや魔術師はそれを「普通」とは思わないわけです。

小官の魂の叫びスレもまぁ「普通」だったわけですが「普通」だとは思わなくなった
魔術師によって削除されました。

いつ「普通」が「普通」でなくなるか分かったもんじゃない。

だから「普通に書き込む分にも」いろいろ問題があるわけです。

59 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:17:52 ID:???
>>あの出来事も不信感を抱くにいたった出来事の一つ。

そですか、不信感を抱きましたか。
じゃあ不信感を抱えたまま、指くわえて見てて下さい。
あんたのレスがなくても一向に困らないから。

60 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:19:34 ID:???
一応スレは伸びてるケド、中身は見るに耐えぬ罵声のみ。嗚呼、誰か救世主はいないのか!

61 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:22:30 ID:???
>>58
>小官の魂の叫びスレもまぁ「普通」だったわけですが「普通」だとは思わなくなった
>魔術師によって削除されました。

小官の魂の叫びスレ。あれが「普通」か……中々ユニークな感性をお持ちのようで。
はっきり言おう。あんた変だぞ。

62 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:25:19 ID:???
>>59
>ナチスが共産主義者を攻撃したとき、自分はすこし不安であったが、
>とにかく自分は共産主義者でなかった。だからなにも行動にでなかった。

>次にナチスは社会主義者を攻撃した。
>自分はさらに不安を感じたが、社会主義者でなかったから何も行動にでなかった。

>それからナチスは学校、新聞、ユダヤ人等をどんどん攻撃し、
>自分はそのたびにいつも不安をましたが、それでもなお行動にでることはなかった。

>それからナチスは教会を攻撃した。自分は牧師であった。
>だからたって行動にでたが、そのときはすでにおそかった。

まぁこれを書いた人は牧師だから捕まったわけではないとかそういう話はさておき。
よーく読んでみるといいと思うよ。

63 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:26:57 ID:???
>>61
>小官の魂の叫びスレ。あれが「普通」か……中々ユニークな感性をお持ちのようで。
>はっきり言おう。あんた変だぞ。

バカが専用スレを立てて吼えることなんて普通にあることじゃないですか?

64 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:37:55 ID:???
前スレ996が分家をもうひとつ作ればいいと思う。

どちらを使うかは各人に任せれば良い。

65 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:43:11 ID:???
>>63
あれ?あのスレが消えたのって削除依頼があったからじゃなかったか?

>>64
おぉ、その手があったか。

66 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 17:59:48 ID:???
>>64
何度か言われてるそれが最も適切だね
魔術師管理の分家に異存あるなら自分で彼と同じ事してみればいい
>>11に正義があるというなら新分家に人が集うだろうし
>>11に大儀も糞もなければ数日で用済みだろうし

そもそも魔術師はどうしようもない厨房ではあるが独裁できる器じゃない
問題が起こったらそれこそ新規に板を作ってそっちに移住すればいいこと
まあそもそも「魔術師にに支配されたくない」っていう一方的な被害妄想じゃないか

67 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:00:47 ID:???
そもそもが3行の間に2回もでてる
ちょっと人生やり直して国語の勉強もしなおしてくる∧‖∧

68 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:06:12 ID:???
>>64
それでもいいですが、かつての約束を守るつもりがあるの試してみたくなったのです。


69 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:12:43 ID:???
>>68
都合のいい論点すり替えだな

70 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:14:50 ID:???
>>68
結局口先だけか、クズが。

71 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:16:09 ID:???
>>70
もちろんやる気満々だよ。決め付けイクナイ。

72 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:17:20 ID:???
しかしここまで荒んだスレもそうそうないよな

73 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:20:37 ID:???
>>69
>32
最初からそういう話をしている。ついでに分家の管理もしてもいい。

74 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:23:54 ID:???
>>73
その必要は無いと思う。

下手なことをすれば、もう一方に人が流れてしまう。
それが大事。抑止力になるでしょ。

75 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:24:16 ID:???
異議有り!

>>47>>56
の管理放棄したほうがマシだという主張と
今の>>73のついでに管理してもいいという主張が食い違っている
これは明らかな矛盾です裁判長!
>>11の主張の一貫性の無さ、また信頼に足る根拠の無さから彼の言い分は無効であると思います

76 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 18:32:32 ID:???
僕が新たな管理人に立候補します(^^)

77 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:33:46 ID:???
>>75
まったく何もしないという管理をします。

78 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:35:09 ID:???
>>77
結局糞じゃないか

79 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 18:37:06 ID:???
今こそ全体の態勢を立て直し、秩序のある健全な活動を取り戻す時でしょう。
参加者一人一人のモラリティに依存したルールを見直し、場に相応しくない
罵倒的発言や面白半分のSS投稿を排除することを明文化し、新しい規則を
定めることが何よりも必要です。

80 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 18:40:47 ID:???
現在の自衛隊がファンタジー世界に召喚されましたスレッドの規模は
小さい、それゆえに衆目に晒されるという緊張感が少なく、自分勝手
な振る舞いやみっともない行動が散見されました。
今こそ我々の活動を拡大し、同好の士、すなわち同志を増やすべきで
す。それに伴ってギャラリーが増加すれば、SS投稿者の皆様にも様
々な形のメリットが発生することでありましょう。

81 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:42:13 ID:???
・・・・・SS投稿者って誰?

82 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:43:47 ID:???
>>78
>結局糞じゃないか
そんな話はしていません。

75に対して
そもそもの不満は「魔術師が余計なことをしようとしている」であるし、
主張は首尾一貫してます。
という反論を行っただけですから。


83 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 18:45:43 ID:???
一つの時代というか、創設期ともいった時代が終わろうとしているのです。
参加者の質とモチベーションが均質といえた頃とは違い、住人の温度差も
広がっていることでしょう。温度の低過ぎる住人はニヒリズムに走って、
投げやりな態度が投稿やレスに表れ、時には荒しや罵倒となって無益な行
動にでます。
逆に温度が高すぎる(周囲と比較した場合)住人からそれらの荒廃を見れば、
叱責や見放すといったこれまたあまり有益でない行為に出るほかなかったの
です。

皆で力を合わせ、新しい形と規模と機能を備えた分家を造ることが必要なの
です。それを成し得ない限りは今の荒廃が延々と堂々巡りを続けるか、いつ
かは住人を失って閑散とするばかりの未来しかありません。


84 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 18:47:47 ID:???
その先頭に立つべき指導者を皆の中から選び出しましょう。
そして、指導者に絶大な権限を与え、スレッドと分家を良く
管理させることが我々の栄光と発展への第一歩となるのです。

85 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:54:21 ID:???
私にください

86 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 18:56:24 ID:???
僕がやります、僕だったら現管理人さんの理念を受け継いで、
より良い分家の発展を目指した管理を行えますw

87 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 18:59:21 ID:???
>>82
そもそものふまんは>>じゅーいちがよけいなことをしているであるし、
わりとたすうのじゅうみんのいけんが>>じゅーいちとははんたいいけんのようですよ

ぶっちゃけ分家も潰したいだけの荒らしだろ?

88 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:05:16 ID:???
ぶっちゃけ余計なことしなで欲しいなぁ…
うまく回ってるんだからさ……

89 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:09:50 ID:???
魔術師が余計なことをしなければそれで問題なし。
分家で垂れ流している愚痴を見ると余計なことをしたくてうずうずしているようだが。
余計なことをさせないために余計なことをしないというのはある意味矛盾だが
それも最初だけの話。

タマランは余計なことをしようとしているので魔術師と同じぐらい性質が悪い。

90 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 19:14:50 ID:???
えぅっ?! じゃあ、何も変わったことはしないで、普通に掲示板管理
してればそれでいいの?
業者の広告は削除したり、無意味な文字列の大量書き込みに対策したり
とか、基本をやるだけでいいの?!

91 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:22:44 ID:???
何するつもりだったんだ!

92 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 19:25:38 ID:???
メールマガジンを発行するとか、人気のあるSSを集めて
コミティアで売り出したりとか、小官殿をパンダ役にして
マスコミやネットに露出してみたりとか、色々。
ゆくゆくは雑誌を作ったり、漫画やアニメなどでメディア
ミックス的な展開をしてみたかった。

93 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:27:38 ID:???
ばかじゃねえか
できもしないくせに

94 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:29:37 ID:???
それで利益をあげようとか考えてないだろうね?

95 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 19:29:43 ID:???
実はできるんだな、コレが。

96 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:31:07 ID:???
クマランてガチホモなんでしょ?

97 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:37:39 ID:???
>コミティアで売り出したり
誰が買うんだよ、こんなマイナージャンルを通り越した超隙間ジャンル。大赤字だぞ?

>小官殿をパンダ役にして マスコミやネットに露出してみたり
これはちょっと見てみたいがな


98 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:38:28 ID:???
お気に入りの作家をほめるメールマガジンを発行するとか、クマラン的に人気のあるSSを集めて
コミティアで売り出したりとか、クマランの愛する小官殿をクマラン的にパンダ役にして
クマラン的マスコミやクマラン的ネットにクマラン的に露出してみたりとか、色々。
ゆくゆくはクマラン的雑誌を作ったり、クマラン的漫画やクマラン的アニメなどでクマラン的メディア
ミックス的な展開を...するのは迷惑だという話だ。

99 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 19:43:59 ID:???
>>92
利益及び維持費用等の「お金が絡む」のは
後々問題になりそうだよ

100 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 19:44:24 ID:???
お気に入りの作家をほめる、のではなく、
『大多数に受け入れられる』作風の作家を集めるのです。
ガチホモというか、自分としてはガチロリコンだと思います。
ロリコンというのをわかりやすく例えるなら、猫とか犬とかが
好きでしょうがない人、と例えられます。
つまり、野良ロリや他人の家の飼いロリを見かけたり、
撫でてやったりするのが大好きというわけでして。
児童性愛者とは違うので、そこんとこよろしく。

101 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:45:48 ID:???
クマランてショタコンなの?

102 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 19:48:53 ID:???
>>100
>お気に入りの作家をほめる、のではなく、

すみません。
>98は「クマラン的にお気に入りの作家をほめる」の間違いでした。

103 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 19:53:59 ID:???
ショタコンではありません。
お金の問題は組織が発展するにしたがって、避けては通れない問題でしょう。
しかし、お金の力は偉大です。よりよい形での自衛隊INファンタジー活動
をするためならば、ゆくゆくは有料スペースでの機能豊かなサイトを作るこ
とも視野にいれるべきでしょう。
発展と変化の乏しい場所からは人も離れて行きますから。
小官殿はその点、最高のチンどん屋でありましょう。
◆YXzbg2XOTI 氏は今後の活動をどのように展開してゆくおつもりですか?
現状維持ですか? その場合は今以上の発展というか、良い状態での活性化
は期待薄かと予想されます。

104 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:01:39 ID:???
いや重要なのはサイトの機能じゃなくてソフトだろ?ようは書く人、描く人の確保。

105 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 20:10:16 ID:???
>>103
いま自分のパソでない低スペックな奴でレスしてるから
あんまりながく議論できないけど(OSがmeだし

1 お金が絡むとトラブルも舞い込んでくる
  FAQサイト(とその)アンチとか見ると感心しない

2 小官殿をパンダにするのははっきり言って逆効果 
  不快な印象しか抱かせない

3 SSは別に金取るために書いてるわけじゃない
  アマチュアの作品だ

106 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 20:13:26 ID:???
まさに、それこそが現状の最たる問題点でありましょう。
結論から述べるならば、

「書き手にとっての、書くことのメリットが少なすぎる」
わかりやすく噛み砕くならば、
「頑張ってSSを書いても、気持ち良くなれない!」
視点を変てみるならば、
「良質のSSが投下されても、それに対する住人のリアクションが悪いこと
が多いため、結果的に書き手への報酬(賛辞、尊敬、サイト内での地位など)
が伴わない」

以上の例が多すぎるのです。
創設期においては、士気の高めな書き手が多数在籍していたために、
執筆に対する報酬が弱くても投下数は一定ペースを維持していました。

現在ではどうでしょう? 寝る間も削って書き上げたSSに対するレス
は、程度が高いとは言えない揚げ足取りや罵倒、小官乙など価値の低い
リアクションばかりです。これを改善しない限り、SSの書き手が慢性
的に少ない状況が続くため、人も減って活動も下火化……というのが予
測される展開です。



107 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:14:18 ID:???
てか分家に本スレを立ててここを宣伝に使ったらいいんじゃないか?

108 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 20:14:54 ID:???
これを解決するための方法として、「SS発表場所と感想、議論の場を
厳格に分離する」を提案します。
ある個人があるSSに対し、好意的な感想、そうでない感想を持つとし
ます。感想を書き込むのは同一スレ内では無く、SSが掲載されている
場所とは視覚的に区切られた別のスレ内とします。
好意的な感想、そうでない感想、矛盾点の指摘など、感想の種別ごとに
また分けていきます。
後から感想を書き込もうとする読者は、読んだSSのスレから枝分かれ
するようにリンクされた感想種別ごとのスレッドへと飛び、先立って書
かれた感想と自分の感想を比較することができます。

つまり、現在頻発している無益な罵倒合戦やらを事前回避するために、
「文章を種別ごとにはっきりと区別して表示しよう」ということです。

109 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:17:22 ID:???
現状分家ですら細分化し過ぎのように思えるんだが。特に議論・考察系スレ。


110 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:19:34 ID:???
>>604
一般には堺達はほとんど知られてないんじゃないか?
なにか妙なやつ等がいる。程度で
それとロッソが来たのは付近に拠点があるからだろう。お忍びでこっそりと

それとこの世界にまだ写真がない以上盗撮を警戒しているとも思えない。
というか辺境の中規模国家の盗賊であるロッソがそこまで警戒するほどの大物とも思えない。

それとあまり突っ込んだ意見はやめた方がいいかと。

111 :クマラン(^^):2005/10/04(火) 20:21:59 ID:???
議論がスタートしてきました。いいぞ、興奮してきた!

>105
>1 お金が絡むとトラブルも舞い込んでくる
>  FAQサイト(とその)アンチとか見ると感心しない
お金を伴う活動は、それを必要とする時期まで手を付けたり考えたり
しないということで済みます。将来的な問題として提起したので、
現時点においては ◆YXzbg2XOTI 氏の(否定・消極)路線で良い
かと思います。小ぢんまりとした寄り合い所帯という形で上手く
いくのであれば、それにこすことはありません。よって、賛成です。

>2 小官殿をパンダにするのははっきり言って逆効果 
>  不快な印象しか抱かせない
小官殿をモナーのようにキャラクター化してみたり、思い切って
美少女化することによって湿っぽい不快感を払拭することは可能
です。この先、我々の活動がネット上で取りざたされたり、雑誌
などのメディアに万が一にも露出することがあれば、イメージ付
けを担うキャラクターは必要になります。パセリちゃんですね。


>3 SSは別に金取るために書いてるわけじゃない
>  アマチュアの作品だ
質の高いアマチュア群の中から、プロ化する人が出ることも有り得る
でしょう。『我々の中から、プロが生まれるかもしれない?!』
これくらいの雰囲気があるほうが、新規参入者にとっても魅力的に
見えるでしょう。



112 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:22:14 ID:???
それなら、分家に感想スレでも立てて、
感想を別にして欲しい人はそう明記すれば良いんじゃ?

113 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:22:16 ID:???
>>110
誤爆乙

114 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:23:20 ID:???
ククククク、クマランがまともなこと書き込んでる!?
どうしたクマラン!?何があったクマラン!?
自棄を起こすなクマラン!
つーかただの変態どと思ってたのに!騙したな、クマラン?!

115 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 20:23:59 ID:???
4 活性化は期待しない
  本スレ同様飽きられて衰退するなら仕方なし
  利益を生みたい為に無理に寿命を延ばし展開し続けるならもってのほか

  好きな人が好きなように好きな題材で好きに妄想したり議論したり
  SS書いたりするのが本来のこのスレ

ずっと前に自分だったか他の人だったか、似た様なこと言ったと思うけど、
ここは(分家も)料理人のいない店屋のようなもの
ここが好きな常連同士が集まって、それぞれ好きな食材持ち込んで
好きなように料理してみんなでそれを食ってる
別に客の注文どおりに料理出す義務は無い 誰かが食ってみたい、じゃあ俺が
つくってみるか、と腰を上げることはあっても
出された料理に文句いわれる筋合いもない、別にどうしても食え何ていってない
舌に合う料理を作って食わせるなんて契約も誰もしてない 要求もしてない

ただ分家は店主だけは存在している 単に客が帰って、次に来るまでに
店内を清掃したり戸締り用心して暖簾をしまう程度の管理をするだけの、だが

それをいまさら金取るような店にしたくは無い
本スレという店に通い続けてきた常連客のひとりとしては  

116 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 20:26:59 ID:???
>>108
>>112
感想スレ、議論スレ、もうあるから

117 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:28:14 ID:???
金を取らなくていいだろ。
良作があったら縦書きにしておくればいいし。
ぶっちゃけ下手なラノベより数倍レベルが高いぞ。

118 :クマラン(^^;):2005/10/04(火) 20:35:01 ID:???
いやあ、すみません。勘違いしてました。
てっきり、分家の管理人さんが管理人役を引き受けてくれる
人を探しているのだと思い違いをしていました。
◆YXzbg2XOTI の、上記の方針で当分は大丈夫だと思います。
食べる人同士で罵倒しあう声が少々多くなっているのが良く
ない状況だと思いますが。何も反対意見はありません。

>109
あるSS書きが書き上げた一本のSSを、ブログ本文に例えます。
SSが分家に投下されると、それは一つのブログに似た形の中に
収められます。
ブログにはコメントやら、トラックバックが付きます。
コメントを「好意的な感想」、「好意的で無い感想」、などに別けます。
その他に、「作品に対する議論用」「罵り合い用」などと
いくつかの囲いを設けて、その中で相応しい内容の文章だけを掲載して
おきます。削除や注意は誰がするのか? 管理人? SSを書いた本人?
という問題は別の機会に。

書き手からも、読者からも目で見てわかりやすい発表の場を設けること
によって、書き手にとっての賞賛されたり尊敬されたりといった報酬を
得やすくすると共に、外部からの読者には利便性を提供します。
これによって、相乗的にサイト訪問者を増やそうという考えの提案でし
た。

119 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 20:40:07 ID:???
いいぞ、その読解力の無さがあってこそクマランだ

120 :クマラン(^^゛”:;∵V:2005/10/04(火) 20:41:08 ID:???
>116
私が提案することは、感想、議論用のスレを別に立てよう、ということでは
なく、「一つのスレの中に、『好意的な感想』『批判的な感想』『議論の場』
という、そのSS自体に密着した話題を扱う間仕切りを新たに設けよう」

ということなのです。
つまり、現行の分家が利用しているサービスから別のサービスに乗り換える
か、一から我々の活動専用のサイトを作ろう、ということなのです。

まあ、分家の中にブログが沢山あるというイメージになります。
ブログに付くコメント(感想)は幾つかの種類ごとに別けられています。
書き手がコメントを自由に移動させられるとかもあればいいかと。

121 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 20:41:22 ID:???
>>106
罵倒に関しては分家は管理人さえ積極的に仕事をする気があるなら
即刻削除も、荒らしをホスト規制にも、あるいはIP晒して報復措置もできる

「やれるものならやってみろ、ただし俺は厨房だから何するかわからんぞ」
というのが分家の「核の傘」 自分で言うのはどうかと思うけど

非核三原則付きの分家が欲しいなら第2の分家でも避難所でも新たに設立すればいいのだし
管理人交代するにしても責任果たせる人かどうか審査してから引き渡したいが
もし新管理人が横暴始めたとしても俺は再び別の分家作るし、あるいは誰かが作れば良いし

要は、本スレでも分家でも、場所が何処だろうと自衛隊がファンタジー世界に召喚される
話が好きな人がいれば、好きな連中同士で集まる場所を作れば良し、皆飽きて
集まらなくなればそれまで

パソが加熱し始めたので後は携帯に移る 携帯だと長文打てないからROMになるけど目は通すよ

122 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/04(火) 20:44:15 ID:???
>>118
>>120
人が多く増えると荒らしも増える
好きな人同士の内輪でやってるのが良い、とも思うけどね

123 :クマラン(^^゛”::2005/10/04(火) 20:45:03 ID:???
というか、 ◆YXzbg2XOTI氏の運営方針に追認するよ。
小官殿も、居なくなったら少しは寂しいだろうしね。うん、
パソが直ったら、また何か議論してね。(^^)

124 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 21:04:23 ID:???
熱を出したMeは史上最悪の手のかかる子
エビフライ農家の夜は長い

125 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 21:21:40 ID:???
>>123
日和ってんじゃないよ!もっと荒しな!

126 :名無し三等兵:2005/10/04(火) 23:59:08 ID:???
やべえよクマランの発言見て何故か笑いが止まらんよどうしたんだよ俺

127 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 10:15:07 ID:???
クマランのキャラが立ったからかと思われ

128 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 14:35:43 ID:???
そりゃ恋してるよ

129 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 21:37:50 ID:???
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ◇◆ 今日のお題 ◆◇
  ( つ旦O      (残り2時間半しかないけど…)
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   【異世界の薬(麻薬含む)】
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

130 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 22:18:06 ID:???
ファンタジー世界最強のアイテム、それは『薬草』。
リアル世界の、『死人より怪我人を出すほうが価値がある』の考えを
根本からひッくり返す非常識アイテム、『薬草』。

リアル世界は草に負ける……

131 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 22:19:05 ID:???
やはり薬草やらを飲むんだろうか?
そして等級があがるほど見た目もあやしくなったり。

132 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/05(水) 22:32:18 ID:???
食うのか
煎じるて飲むのか
摩り込むのか

実際の薬草というかハーブも
種類と効能で用法が異なるけど


133 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 22:59:27 ID:???
効果音とともに回復したらなんか嫌だな

134 :名無し三等兵:2005/10/05(水) 23:04:23 ID:???
移転から数年後
状況把握を急政府の援助の下に大手製薬会社が薬草やらなんやらを解析
エリクサーや聖水の工場を建設、家内製手工業が主だったF世界製薬業界に革命が

135 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 03:50:51 ID:???
そんなすごい薬草が見つかったら、医者と各学会が情熱的なフラメンコを踊るだろうなぁ…
新聞の見出しもこんな感じか。

『奇跡の薬草見つかる!』
『怪我による死者、激減確実!?』
『薬草、大量栽培へ!』

そして絆創膏並みに普及し、…普及し……どうなるだろう?

136 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 04:02:05 ID:???
多分第2のペニシリンって呼ばれるんだろ

137 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 04:06:51 ID:???
そのくらいの衝撃はあるわなあ。
薬草は怪我は治せても病気は治せないから
抗生物質とはちょうどいい補完関係にあるよな。

138 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 05:02:03 ID:???
しかし相手に使われたら、クソ厄介なアイテムだな、薬草は。
回復魔法が可愛く見えるぞ。

魔法は大体のssでは使える奴と使えない奴に分かれるが、
薬草は誰にでも使える『アイテム』だからな。

効力にもよるが、もしも、拳銃で手足を撃ち抜かれても5分〜1時間で治るくらい、
効き目があったら………((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

どどどどどうしよう!?想像したらマジシャレにならないぞ、これは!?
どうやって対抗しよう……

139 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 05:12:24 ID:???
新陳代謝が凄いことになりそうだな。
欠損した組織何g回復につき寿命何年縮まるとか

140 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 05:22:59 ID:???
千切れた肉片や血が時間を巻き戻すように元に戻るんじゃない?
あれ、それって復元呪詛w

141 :てさりすと:2005/10/06(木) 19:01:10 ID:???
このネタもらった!
自衛隊と張り合うトンでもな帝国軍の原動力の一端として利用させてもらいます
・・・いや、まあ飛んでも兵器なら以前から出てたりするのであれだけどw

現状報告
小説自体はほぼ完成。投下準備中
現在の問題点は以前書き込んだ九州召還との噛み合わせ

 当時無知なのに調子に乗って護衛艦にトマホーク積んでたような与太はなかったことにするとしても
 話の本筋に関係するF世界兵器(要はストーンヘッジ)とか
 向うの海軍に編入されてる(と言う設定の)クロスロード作戦の犠牲艦とか
 を登場させちゃってるからその辺とかみ合わせるのに時間がかかってます

とりあえず修正完了分をスレの状況をうかがいつつ、今晩辺りにでも投下してみる

142 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 19:21:46 ID:???
いりません

143 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 19:23:55 ID:???
てさりすと殿、ネタをもらっていくのはかまいませんが、話し合いにも参加して
いただけると助かります。
是非ともご参加を。

144 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 19:34:50 ID:???
投下するのは分家の方が安全な予感。
偏狭な人がいるからねえ。>>142とか。

145 :てさりすと:2005/10/06(木) 19:34:51 ID:???
うーん。じゃあF世界エルフの長寿は薬草が原因などと主張してみる

事故で戦争などで傷ついた古代のエルフ達は薬草を常用していたが、
その副作用として急速な老化に襲われていた
それを何百年何千年も繰り返しているうちに自然と遺伝的な老化への耐性がつき
その結果としてすさまじい長寿を手に入れた
また薬草には魔力を増強させる作用もあり、それが長年(以下同じ)
その結果遺伝的に魔力を手に入れる事になった

・・・ちょいとレベルの低すぎるネタかも

146 :てさりすと:2005/10/06(木) 19:40:47 ID:???
>>144
ご助言ありがとうございます。
当方もそれを考えましたが、もう何年もこのスレに住み着いてる人間としては
今更よそに移るのは気が引けるというかなんと言うか・・
まあ暫くこっちでがんばってみます。
どうしてももうだめだと思ったらそっちに移動させてもらいます

敵国の指導者の名前を有名な中東の某陸軍国家の親子から貰ったのが
すでに息子二人は射殺され、親父も虜囚の身と言う罠・・・
当時は某親子による独裁体制の崩壊なんて予想もしてなかったなあ・・

147 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 23:19:51 ID:???
>>139
副作用:細胞の老化が進む。癌のリスクが上がる。

148 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 23:38:47 ID:???
細胞って分裂の限界がありましたよね?

149 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/06(木) 23:41:02 ID:???

  「…銃とやらが、壊れたのか? 」

 此処は第9層B。俺の持つG−3は限界を迎えていた。銃身寿命が来たのだ。赤熱した銃身を海水に附け、騙し騙し
第8層より使っては来たが…ハッキリ言って命中精度とは無縁の代物に成り果てていた。ご自慢のローラーロッキング
も、イカれるのは時間の問題と言った所だ。部品が一つイカれると他の部品に負担が掛かる。機械の…宿命だ。

 「…前門のヴァギナ肛門のアヌスってなモンかね。ご馳走を眼にしても、発射出来なきゃ意味が無い」
 「槍としては使えよう? 」
 「テメエ、魚人どもの群れに突っ込んで俺に無駄玉使わせたのは誰だと思ってる? テ・メ・エだよっ! 」
 「…怒って居るでは無いか。感情が無いと抜かしたくせに…!! 」

 ネーちゃんが蹲る人影を見つけていた。ルミライト(化学反応発光体)の薄ぼんやりとした光の中に浮かび上がるそれは…
旧迷彩服を着用した…骸骨だった。『14普連永遠為れ 』と背後の壁に刻み付けてあった。…最初は、『穴』の戦いに駆り
出されたのは付近の…中部方面隊の人間だったのだ。彼の脳裏に最後に残ったのは無念だったろうか? 満足だったの
だろうか? …左手に抱えた六四式と右手に持った銃剣は…この塩っ気タップリの『穴』の環境に関わらず…!!

 「止めろ。戦士の…兵士の魂は兵士自身のモノだ。お前のやろうとしているそれは冒涜以外の何物でも無い…」
 「…な…!! 」
 「退け。彼の意思…無念は俺が引き継ぐ。魂の叫びが篭もっている銃と銃剣を引き継ぐ。…皆の想いを背負うんだ」 

 …死神。そう、勇敢な戦士の魂魄を集め、神々の享楽のためだけに永遠に戦わせるために。骸骨に手をかざした瞬間、
俺の口から信じられない言葉が漏れた。熱く、そして静かに湧き上がるそれは…俺の始めて経験する『衝動』だった。
ハッキリ言って、俺の持つ弾薬は64式向けの『弱装弾』では無い。ここは技本を信じるしか無い。

 俺は小川憲人。陸上自衛隊員でも有るが…祖霊信仰やアミニズムが染み通った日本人でも有る。俺は…先へ進む。 

150 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/06(木) 23:44:38 ID:???
 電車男が流行したせいで、2chのシステムについて喋ったのがアダとなった。
容疑が何とか晴れたので、書き込む。しかし当方の被害は甚大だった。
7年来契約していたエッジを解約、そして新規契約だ。これは正直、痛い。

んで、上記の奴だが、遙か昔(ったっても半年前だが)に書いた『穴』連作の
続きだな。ん? 小官は健在だぞ?スレがどうなろうともな? ハハハ!

151 :名無し三等兵:2005/10/06(木) 23:54:25 ID:???
>>148
ありますね>分裂の限界
限界が来ると分裂しなくなる。これが「老い」だそうで
某漫画では「新陳代謝を強制促進させる技術」を持った暗殺集団がいたけど
F世界にも似たようなのがいそうだ。

そういえばガンは無限に分裂するそうで。

152 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/07(金) 00:02:58 ID:???
 まあフレンドリーに行こうでは無いか、諸君。
とかく糞だの難だの言われ慣れている小官は別だが、書き込み初心者は
その言葉を見るだけで卒倒してしまいそうなヴィクトリア朝華やかなりしを
彷彿とさせるデリケートな紳士淑女がSSを嘉しているやも知れんしな?

 で、SS作者へ。ケチは付くのは当たり前だぞ? 此処は軍板なのだ。
キモの兵器描写が不味かったり、兵士の描写が左翼プロパガンダに
毒され過ぎたりすれば、そりゃ叩かれて当然だわな、と言う気がする。
 人間は千差万別だから面白いのだ。見聞を広めるいい機会を得た、
と叩きすら次作のネタにしなければ、此処には書かぬ方が良かろう。

 分家で満足する輩はそれで良い。此処は叩き上等、むしろ、向上心を
求める者にはうってつけの場だ。何よりも精神力と忍耐力が鍛えられるw

 ま、本スレに書く時は覚悟が居るって事でね。そうで無い者は…分家で
マッタリ愉しんでくれ給え。さあ、叩き叩かれるSMの世界へようこそ! 

では、何事も無かったようにレスを続けよ、諸君。

PS:薬草の効果、か。ドクダミなら使った事有るがな? あ、救急包帯を
   使う事は演習中、ほぼ無いに等しいぞ。で、何か聞きたい事が有れば
   応えるぞ。まあ、内容によっては突然、キレたりするがね。

153 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 00:12:54 ID:???
下手な大怪我で薬草使うと栄養失調?とかになりそうだな・・・
なんだかんだいって劇薬っぽいし

154 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 00:14:26 ID:???
>>152
ドクダミってどう使うの?やっぱり貼り付けたり?

155 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 00:21:12 ID:???
>>何か聞きたい事が有れば 応えるぞ。まあ、内容によっては突然、キレたりするがね。

き、聞きたい事というわけではありませんが、話し合いに参加して
いただけると助かります。 是非ともご参加を。

156 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/07(金) 01:14:20 ID:???
>>154
ああ、揉んで患部に貼り付けたりな? 蓬(よもぎ)も使える。
知っていれば使える。知らなければただの野草で終わりさ。

 まあ実家は農家では無いが、棚田で稲作の手伝いをしていた
時に山や野での応急処置を学んだのさ。そう言う知識は廃れる
一方だが…まあ、現地人に学ぶものは多いと思うぞ?野草の
知識は。

 ここで既出ネタで、植物が喋る、とか言うのを出すと嫌われる。

 ううむ…抗菌グッズと云うのは陸自人にとってはむしろ、有害だ。
菌に対する耐性を失わせてしまう恐れがある。破傷風菌に対抗する
注射を打つのだが…身体に耐性や体力が無いと途端に体調を崩し
てしまうシロモノなのだ。
  
 自衛隊員が薬草が使えない設定を採用するには…アレルゲンと
なってしまうから、と云うのはどうだろうか、と言ってみる。

 あ、ベニー松山のWiz小説では、回復魔法が種族の寿命の平均化
を生んだと言う設定が有ったぞ? それと、天井知らずのHP上限は
実は総体が細分化されている、とかな? 出会えた者は幸せだぞ。


157 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/07(金) 01:19:54 ID:???
 ただし通称『風龍』ではフツーにメートル単位が出てくるので萎える事必至だが。

SSでは単位に雰囲気を持たせる事が重要だ。この点、このスレの設定は便利だ。
何せ、現地人と現代人を出せるからな? 現地人にある単位を喋らせて、現代人に
翻訳させれば良いと言う禁じ手に近いものが使えるのだ。
 
 ブラックなネタで。幸せを呼ぶ植物、としてF世界人にタバコや大麻を生産させる
業者を自衛隊員や厚生労働省の麻取にアタックさせるSS、誰か演らないか?

158 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/07(金) 01:22:03 ID:???
で、今日の良かった探しだ。キレる事無くレスが出来た、だ。
ネタが軍事を逸脱しない限り、可能な限り付き合いたい。

お休み。

159 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/07(金) 01:32:17 ID:???
小官恒例の細切れ連続レスだ。これは規制のためでもあり、
返って来たレスを見て居るという証拠でも有るのだ。
何よりも2chで長文を書く愚かさを弁えている証拠でも有るw

>>155
有難う。こうして話せるだけでも小官は嬉しい。

 人から話しかけられたら無視をしない事だ。人間の原始社会
では、人間の存在自体がデータベースであり、財産だ。

 忘れるな。無視する奴は無視されるに等しい。以上。

 で、薬草ネタは続くな? 内服なのか外服なのかが謎だな?
外用薬ならば湿布がイメージされる。あのリンゴ等をすり潰し、
患部に塗布して布で保持するって奴。 今度こそお休み。


160 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 02:31:11 ID:???
小官っていつになったら引っ込むの?

161 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 05:16:58 ID:???
>>160
エビフライ農家の朝が始まったら

162 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 05:46:18 ID:???
>>で、薬草ネタは続くな? 内服なのか外服なのかが謎だな?

使用法か、やはり患部に当てると効果音とともに回復……
……したらマズイか、やっぱり。

うーん、やっぱり磨り潰したりして患部に…かなぁ。
手足に怪我してるのに、飲んで(食べて?)元通りってのも、ちょっと…

いっそのこと内服と外服、両方で効果UP、若しくは効果ありってのはどうだろう?

163 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 09:07:50 ID:???
薬草ネタに便乗なんだけど、RPGゲームにありがちな「宿屋に泊まったら一晩で完全回復」ってのは軍事的にどう?

164 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 09:14:14 ID:???
流石に死人が生き返ったりはしないんだよな…

165 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 11:03:28 ID:???
スターオーシャンだと生き返るw石化は魔法やアイテム使わんとだめだ。

166 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 14:23:55 ID:???
>>157
逆のネタなら振ったことがあるが…
食料不足発生⇒薬品(モルヒネ、覚醒剤等)製造⇒医薬品としてFへ売り込み⇒向こうの誰かさんが勝手に横流し。
⇒いい感じに蔓延したところで値上げ⇒代金をもらう⇒食料を買いあさる⇒ウマー

167 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 20:56:14 ID:???
☆宿屋と薬草の巻☆

 自衛隊宿営地に接近した怪物の群を追い払うために、小官は1個小隊の
警戒隊員を率いて出撃した。装甲車や車輌に乗った隊員が各々に、小銃と
軽機関銃でもって怪物に銃撃を浴びせる。
怪物どもは、宿営地に向かって一直線に突進していた。その最前列に居る
怪物が弾け飛んで、肉片と血しぶきを宙にぶちまけられた。
 同族の死体を何匹分か置き去りにして、怪物の群は来た道を引き返して
行った。小官が射撃の停止を指示して、最後の銃声が鳴り止んだ。
「勝った、勝った。今日も無事に終われたな」
そう言って、隊員Aがほっと溜息をつく。怪物の死体が転がる中に、動く
物があった。腰から下がもげて歩けなくなっている、怪物の生き残りがい
た。それを見つけた小官は銃剣を小銃に着剣して、高機動車を飛び降りた。
「グフフッ! 小官、肉に突き刺す銃剣の感触が嫌いではなくてなぁ……」
 小官は怪物の方へ、一人で駆けていった。地面にうずくまって、呻いて
いた怪物の生き残りに、小銃の先に着けた銃剣を何度も突き刺した。
グチャ、グチャッ、ムシュ、皮が裂かれて、肉を斬られる音を隊員達も聞
いた。小官が楽しそうに銃剣を突き出していると突然、小官の右腿から尻
に渡る大きな切り傷が開き、血が薄い扇状に噴出した。見ていた隊員達は
驚いた。小官は何が起きたのか理解できず、傷を手で押さえながら叫び声
を上げた。
 小官に刺されていた怪物が絶命する瞬間、反射か何かで勢いよく腕が振
れて、手先の爪が小官の体をかすめたらしかった。

168 :☆宿屋と薬草の巻☆:2005/10/07(金) 21:14:15 ID:???
 5分くらい経っても小官が死なないので、隊員たちはトボトボと歩いて
小官の所まで担架を運び、小官を車に収容した。陸曹長の指揮で車列は動
き出した。小官の傷が開くといけなかったので、スピードを抑えて車は走
り、宿営地に帰還した。小官はプレハブ造りの医務室に運びこまれて、医
務官による手術を受け、一命を取り留める。麻酔から醒めたばかりで気力
の弱っている小官に、医務官は冷酷な処遇を告げた。
「ここのベッドに空きが無くてね、悪いけど町のホテルにでも泊まって、
気長に療養しててもらうことにしたよ。なに、月に2度は診に行くから」

 小官は1t半トラックの荷台に乗せられて、宿営地を後にした。
宿営地から一番近い大きな町のホテルに着くと、隊員が3人がかりで小
官を荷台から降ろした。担架をてさりすと士長とクマラン士長が持ち、
先頭に ◆YXzbg2XOTI 3曹が立ってホテルに入った。ホテルのフロント
で◆YXzbg2XOTI 3曹はフロントマンと交渉に入った。
「エコノミールームが週10ゴールド、HPは3ポイント回復します。
クォリティルームが週15ゴールド、HPは5ポイント回復します」
フロントマンの説明を聞いて、◆YXzbg2XOTI 3曹はすぐに値切りを要
求した。あいにく、その類いの交渉に乗るような格のホテルではなかっ
たから、値切りは体よく拒否される。
「もっと安い部屋は無いのかい? 馬小屋とか犬小屋とかさ」
◆YXzbg2XOTI 3曹、ニホン国から来た兵隊が品の悪い冗談を言ったの
だと勘違いして、フロントマンの苦笑する顔が引きつった。
「……ご冗談を、お客様。それは大分昔のお話でして」
部屋の隅に置いとかれた小官は不安になって、冷や汗をかき出した。

169 :☆宿屋と薬草の巻☆:2005/10/07(金) 21:40:09 ID:???
 ◆YXzbg2XOTI 3曹の粘り強く続けられた交渉によって、小官は最も
部屋代の安いタコ部屋に入れられることが決まった。高く積まれた毛布
以外に何も無い広い部屋に、数十人の貧乏な旅人たちが雑魚寝する部屋
だ。週1ゴールドの金で泊まれて、HPも1ポイント回復する。小官が
動けるようになるには、HPを15ポイント以上回復させる必要がある。
ホテル側に15ゴールドの金を支払って、35ゴールドが◆YXzbg2XOTI
3曹のポケットに入れられた。
「よっしゃあーっ! モリーの店に行こうぜ!」
◆YXzbg2XOTI 3曹は自衛隊御用達となっている売春宿へとトラックを
走らせた。

 小官が寝かされた大部屋は壁紙すらなく、天井が低いので湿気がこも
るし圧迫感を眠る者に与えた。夜も更けて、大部屋の客が皆寝静まる中
に苦痛に苦しむ男が一人居た。小官が、再び痛み出した切り傷をさすり
ながら涙を一粒だけこぼす。食べ物や着替え、その他諸々の荷物を入れ
てある袋に手を伸ばした。袋と中身がガサつく音で迷惑をかけないよう、
小官は慎重に袋の中をまさぐる。鎮痛剤の入ったケースを探り当てて取
り出し、カプセル状の薬を口に放り込む。
 尻に切り傷があるので、小官はうつ伏せのままでペットボトルの水を
口に流し込んだ。少しむせて、毛布を水で濡らしてしまった。
どっと寂しさと不安が押し寄せてくる。小官はこの異世界に来て初めて
の疎外感を抱いた。それは捉え様が無く、虚しさに満ちて、ひどく重た
い気持ちだった。 (続く)

170 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 21:57:38 ID:???
前々から疑問なんだけど、
どうしてわざわざ他人の名前を登場人物につかうのか。

171 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/07(金) 23:00:53 ID:???
>◆YXzbg2XOTI3曹

名前が無駄に長い。

172 :名無し三等兵:2005/10/07(金) 23:56:22 ID:???
次回は薬草?
しかしヒットポイント制のある世界は地味にいやだな。

173 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 00:10:35 ID:???
小官の階級設定は準尉あたりかね

174 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 00:11:50 ID:???
ルーンクエスト世界は細かい。腕に負傷とか。

175 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 00:44:48 ID:???
>>170
まあ、このスレを見ていれば、良いか悪いかは別として、印象に残るコテハンが出て来るのも当然かと。
一からキャラ創るより、存在している人間を使う方が楽だからね。日常から彼らを客観しているから言動が掴みやすい。

>>167
仮にも上官にあたる小官を一人で行かせるのか? 何人かついて行くべきでは。
さらには怪我した小官を5分も放置って…、…これはアレか、戦になったら背後から誤s(ry …の類いと。

176 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/08(土) 02:23:08 ID:???
呼ばれても無いので、今回は小官推参! こと、小官、推して参る!

>>173
 准尉っつーのは耳胼胝(みみたこ)に為るほど言ってるが、有る程度の経験が
無ければ就けない。若くても40代だね。だから現在小官、3尉で小隊長。ワカル?
 ま、付准尉=先任陸曹な部隊も有ったりするので要注意、ってとこを再三に亘り
言って置くぞ?

 んで、Wiz好きなので僧侶魔法LV6のマディは別名快癒。千切れた腕もくっ付く凄さ。
小官SSの魔法は大部分Wizにインスパイア。…古い地球人だと笑ってくれたまえ。以上。


177 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/08(土) 02:30:08 ID:???
>>175
 甘い。命に別状無く、動けるんなら置いていくのがデフォ。
戦力が減るのが何よりも問題なのだ。作戦遂行こそが主目的。
忌々しいが、彼等の取った行動は正しい。だが、しかぁし!

…理性では納得しても、感情で納得しないのは人間の哀しきサガだ。

小官ならば多分…コノウラミハラサデオクベキカ。食中毒で仕返し。以上。

178 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 03:41:22 ID:???
ふと思ったが薬草は経口摂取が主なわけだしレーションに混ぜられないかね?
常に食ってれば効果ありそう。

179 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 04:05:23 ID:???
依存症が怖い

180 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 04:24:28 ID:???
垢が凄くなりそう

181 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 06:49:20 ID:???
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo2/up.php?res=10893

ああ、やっぱ下手な魔物よりツキノワグマのほうが強そうだ。

182 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 07:19:13 ID:???
>>181
悪趣味だな・・・
それにしても野生動物はやっぱり人間の比ではないなあ。
魔物の利点ってのはなんだろうな。知性とか経験とかか?
人間が持つ強さの一つに「命を投げ出して戦う」というのがある。
野生動物の場合、子連れでもない限りどちらかが死ぬまで戦うことはほとんどないんじゃないだろうか。
この動画も「小競り合い」と言った感じで殺し合いではないし。
もし魔物がそういうことをできるなら、例えツキノワグマより弱くても人間にとってはよっぽど脅威になり得る。

183 :S・F ◆Pf7jLusqrY :2005/10/08(土) 09:16:04 ID:???
>>182
野生動物は基本的に命を懸けて戦うことは無いと思います。カバなんかは
牙が60センチもあるのと、本気で縄張り争いをするために時折相手が死ぬあるそうですが…
「殺す」という自発的な意図は、あまり野獣には無さそうな気もします。

魔物は種族や個体によって知性の差は大きいですが、脅威の一端としては特殊能力が大きそうですね。
飛行・火炎・怪力・生殖活動に拠らない増殖。他にも上げればキリが無いほどの生物的特異性は
それだけでも、地球の野獣の知識や対策しかない人間には危険でしょうね。

グレムリン一つ見ても、大型蝙蝠並みのサイズなのに手を使って物を分解でき、増殖もお手の物。
巣を駆逐するなどもできず…となれば害鳥や害獣とはやはり一線を画しています。
火を吐く魔物ならば、人里や山野や市街地で火事を起こされるだけでも迷惑極まりない存在です。

まあこういった能力を持たずとも、人間を明確な襲撃対象とする猛獣の軍団というだけでもかなり
面倒臭い存在と言えると思います。ライオンや熊や虎は、人間を殺すために生きているわけでも、
人里を制圧するために群れを成したり生活しているわけでもないですから。

普通の獣は殺意を持たずとも、獲物を狩る練習や遊びの為に生き物を殺すことがあるそうです。
もしそれを人間に強く向ける生物群があり、その数や力が容易に対抗し切れないものであったとしたら?
このタイプの魔物や魔族のイメージは、かなり古くからあるような気がしますね。

184 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 11:39:47 ID:???
>>183
F世界の食物連鎖の関係で意外と問題にならなかったりして。
ゲームでも強いモンスターの出現率が低かったりするし。
それに強いモンスターばかり出る場所では
それ以上に強いモンスターが出たり
第一、そんな地域に村があるゲームってそんなに無いと思う。


そういやゲームとかで、村の中や一部地域は
モンスターの出現しない安全地帯みたいな扱いになってるが
あれは実際どうなんだろうな。

考えられる事としては

1.人間と魔物の棲み分けが出来ていて
  縄張りを侵さない限り人間を襲わない。

2.村を襲ったりすると自衛組織による抵抗や
  国が祖組織した討伐軍が報復を行う事を学習しているから。

3.村の近くに居る魔物は街中の雀みたいなもので
  作物被害や糞害以上の問題は起きない。

とまあ、俺の頭では主なものはこんな感じなんだが
他にありそうなら付け足し頼む。

185 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 17:22:21 ID:???
>>184
4.長年危険に晒され続けた結果
 住人が人を超えた何かへと進化している。

186 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 19:37:07 ID:???
5.住人とモンスターの間で談合が成立している。

187 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 19:40:24 ID:???
>>186
なんかいやな村だなwおい

188 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 19:57:33 ID:???
>>186
ふとインスマスが思い浮かんだがアレは談合ではなく支配か。

189 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 20:37:21 ID:???
>>184
実は主人公がめちゃ弱いだけ。一般人は超強い。だから実は世界の危機なんか感じてない。
だから主人公にもいい武器くれないの。ひのきのぼうとか。

190 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/08(土) 20:58:02 ID:???
>>184
つ「聖なる巻物」

多分魔物が侵入できない結界張ってるんでしょきっと。
現代日本で言うなら害獣や害鳥が嫌がる超音波出してるような感じで。

191 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 20:58:36 ID:???
床にエルベレスって書いてあるんだよ

192 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 21:16:32 ID:???
6.住人とモンスターが普通に交易してる。

193 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 21:26:31 ID:???
何か話が進むほどモンスターが人間に害を及ぼす可能性が減ってくな

194 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 21:27:20 ID:???
人間じゃないな、村か

195 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 21:35:17 ID:???
>>だから主人公にもいい武器くれないの。ひのきのぼうとか。

何を言う。強大な敵に(魔王とかデーモンとか)ひのきのぼうで襲い掛かる……
最高じゃないか、あの快感を知らないのか?

196 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 21:40:41 ID:???
7.村が無いと人が来てくれない。そうで困るのはモンスターの方だった

197 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/10/08(土) 21:48:41 ID:???
8.人を寄せるために、村を作り酒場を作って特産品を開発し住民サービスを徹底するモンスター


198 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 22:11:27 ID:???
9.実はモンスターとは仮の姿、正体は着ぐるみに入った
住人だった。

199 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 22:31:57 ID:???
なんだこの流れwww
どんどん愉快になっていくwwww

200 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 22:34:10 ID:???
モンスター退治に来る冒険者への衣食住の提供が主要産業。

201 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/10/08(土) 22:36:02 ID:???
あと藤岡弘の探検隊スタッフ向けのガイド

202 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 22:36:53 ID:???
何この神が考えた壮大なストーリーのテーマパーク

203 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 22:57:59 ID:???
なんか俺の>>183へのレスが何時の間にか
こんな大きなネタに。

204 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 23:20:38 ID:???
>>190
有効範囲を拡大して害獣駆除ウマー。

205 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/08(土) 23:51:16 ID:???
このスレ的には共存していたモンスターと人類との対立を煽った存在が自衛隊であるべきだろう。

206 :名無し三等兵:2005/10/08(土) 23:52:13 ID:???
>>205
それは作者が決める事ジャマイカ?

207 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 00:26:50 ID:???
モンスターの姿を描くと著作権…もとい肖像権の侵害で訴えられる。

208 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 00:29:59 ID:???
今の流れに合わせてちょっと投下しますよ。

209 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 00:33:19 ID:???
その日の出来事を酒場で語り合う人間とモンスター。
モ「仕事終わったぜ」
人「おう、お疲れさん、はいよ」
「お、すまねえな。…………ぷはーっ生き返るぜ」
「ずいぶんとまあ、傷だらけじゃねえか。負けたのか?」
「バーロウ、勝ったよ!」
「機嫌悪そうだな? どうした?」
「今日この町に来た奴らいたろ?」
「ああ、勇者とか言ってた連中か」
「そうそいつら。何なんだよアレ」
「ん?」
「まあ、人によりけりだぞ?
一人じゃ勝てないから徒党を組むのは分かる。それぞれの特技を活かして効率良く戦うのも分かる」
「……全員魔法使いで遠距離から不意打ちでもくらったのか?」
「いんや。 四人とも毒針装備」
「……」
「しかも麻痺攻撃かけて、前後左右から」
「うわ……」
「運良く麻痺にかからなかったから良かったけどよ……、あいつらと違って俺ら生き返れないから」

210 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 00:34:25 ID:???
「ああ、そういえば勇者たちってそんな特権あったな。……で、彼らは?」
「ムカついたんで殺した。それでも満足できなくてよ。
ほら、しばらく前にこっちに来た鬼強な奴ら、ジエータイって言ってたか? 道に迷ってたんで教えてやった代わりに、四人をズタズタにしてもらったわけだ。
サトウって奴、気前が良くてな、センシャとかいう鉄の化け物で踏み潰してもらってよ、その化け物の手綱をとってたナカム…何だっけ?
そいつが四人の真上でグルグル回してくれてよ、地面と区別できなくなっちまったぜw
サトウが『やりすぎだ』ってナカムを殴ったんだけど俺は感謝したよ」
「……へ、へえ、彼ら、この辺に来たのかい? 何か商売になりそうなネタ、持ってなかったか?」
「臭くて黒い水が湧き出てる場所がないか知りたがってたな」
「うーん? 心当たり無いなあ……」
「まあ、あいつらも可哀そうだよな……」
「どっちが」
「勇者とか言う方。偉い国の王におだてられてなったそうじゃん。俺に殺られるくらいじゃまだまだだね」
「魔王を倒すまで死ねないんだっけ? 仕事放棄すると狂い死ぬほどの激痛がくるとか……」
「俺らの間じゃ『生贄勇者』なんて呼んでるぜ」
「はっはっはっ、良いネタ聞かせてくれた礼だ」
「うぉっ樽かよ、良いのかい? 俺だけじゃ悪いから仲間呼んでくる」
「いってらっしゃい」

投下終了。

211 :210:2005/10/09(日) 01:06:45 ID:???
投下終了しました。
沈黙が怖い……

212 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 01:12:40 ID:???

癒着しきってるのね…勇者は生け贄なのか。

そういやもし自衛隊駐屯地に自称『勇者のパーティー』がやってきて協力を求めたらどうなるのだろう?

213 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 01:32:01 ID:???
役人たちの責任の押しつけあいでたらい回し

214 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 01:50:18 ID:???
適当な火器渡して自力でどうにかしてもらう

215 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 02:19:36 ID:???
いや、無視でしょう。
その魔王とやらが本当に自衛隊、しいては日本にとって害になるかどうかが問題なわけで。
もし害なら勇者に頼るまでもなく自衛隊出動、
もし有益なら魔王と組むということもありうるw

216 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 04:36:21 ID:???
エビフライ農家の朝は早い

217 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 04:58:15 ID:???
ダークキングダムなんてゲームもあったなぁ
敵が勇者なんだよ

218 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 11:31:17 ID:???
ダークキングダムですか、ネットで知りましたよ。欲しくて探したのですが見つかりませんでした。

今度の任天堂の新型でダウンロードできるかな?できるなら任天堂の新型買うぞ!

219 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 12:26:51 ID:???
箱説明書付きでamazonなら4000円であったよ。カートリッジだけなら400円のも

220 :名無し三等兵:2005/10/09(日) 12:50:33 ID:???
>>219

サンクス!4000円と400円か、どちらにするか迷うね。

221 :名無し三等兵:2005/10/10(月) 01:03:32 ID:???
562 名前: 元1だおー ◆SzP2gBo9JY [sage] 投稿日: 2005/10/09(日) 12:21:34 ID:TNndFXCl
近接戦闘術が導入されてきた最近では今までのように銃口を上に向ける持ち方ではなく、
銃口を下向きに持つ規則が定着してきているんですよ。
屍人自衛官達、生前の「銃口を下向きに持て!」という習慣があんな奇妙な持ち方になって残っていると思うとリアル過ぎて怖い……

222 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 04:17:35 ID:???
エビフライ農家の朝は早い

223 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 06:20:25 ID:???
農家の朝はエビフライ早い

224 :名無し三等兵:2005/10/12(水) 18:52:26 ID:???
エビフライの朝は早い農家

225 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 05:15:52 ID:???
早い農家のエビフライは朝

226 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 16:36:02 ID:???
過疎ってきてるので、そろそろ神聖小官大万歳帝国興亡記を再会しますね。

227 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 18:13:03 ID:???
存分に製造者自身だけで「再会」してくれ

228 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 20:26:41 ID:???
誤変換を突付くなよ。
「最下位」としたかったんだろ。

229 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:03:20 ID:???
>>226
つ[朝は農家の早いエビフライ]

230 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:18:18 ID:???
農家の麻はエビフリャー速い

231 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:31:51 ID:???
テラワロスw

232 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:32:15 ID:???
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ◇◆ 今日のお題 ◆◇
  ( つ旦O      (頑張ってネタ振り…)
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   【剣で銃に勝つ方法(状況設定は任せます)】
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

233 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:33:06 ID:???
さぁぁげてみょぅ

234 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:35:00 ID:???
>>232
銃保持者に、にぎりっぺを喰らわす。

235 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:40:33 ID:???
STEP1 石川五右衛門を雇う
STEP2 斬鉄剣を渡す

236 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 22:55:20 ID:???
STEP3 出来ればJEDIも呼ぶ

237 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 23:51:40 ID:???
とにかく不意打ち。これしかありません。
正面から雄叫び上げて…なんてのは却下。蜂の巣にされます。

238 :名無し三等兵:2005/10/13(木) 23:58:24 ID:???
剣を3年習っても、槍を3日習った者と互角になる
つまり銃が相手では百年近い差が

239 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 00:11:19 ID:???
戦後初の正規空母・大和
日本がその技術の全てを費やし建造した六万トン級の大型空母であった。
しかしハワイのリムパックに参加する途中に沖縄沖にて突如、護衛艦隊と共に太平洋戦争末期にタイムスリップ
沖縄に上陸したアメリカ軍と死闘を演じることになる

よくあるパターンだが、これにオカルトの要素を入れるとかして個性を持たせた作品を造りたいものだ

240 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 00:43:44 ID:???
>>239
海軍関係者の子供か何かで、大和の存在を知っている少年や少女の思いが
時空を越えて大和を呼び込んだとかにすれば良いんじゃない?

王道っぽいが.

241 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 00:43:45 ID:???
人類初の宇宙空母・大和
日本がその技術の全てを費やし建造した六十万トン級の大型空母であった。
しかしガニメデのジュピター演習に参加する途中に火星付近にて突如、護衛
艦艇と共に太平洋戦争末期にタイムスリップ。
米本土に上陸してアメリカ軍と私闘を繰り広げることになる。

242 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 01:01:56 ID:???
逆マクロスだな

243 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 01:02:39 ID:???
>>232
剣は二人に一本、前のものが倒れたら後ろのものがそれを拾って前進を継続するのだ。
弾より人の方が多ければこれで勝てる

244 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 01:08:36 ID:ORAeRkY1
>>243
地平線を埋め尽くす程の歩兵が必要だな。

245 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 01:10:32 ID:???
ageちまった・・・。

246 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 01:12:13 ID:???
>232
ファンタジーっぽく、着ている鎧に魔法的な何かを付与して銃弾を弾いてバッサリ。

247 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 01:13:51 ID:???
重砲、対人地雷、各種迫撃砲、航空支援によるナパーム弾他‥‥がありえることを考えると、朝鮮戦争の
人海戦術なみに徹底してやらないと‥

問題はそれだけの人間を飢えさせずに移動させるための最低限の兵站が用意できなさそうという点だが。

248 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 05:29:01 ID:???
ガンシップや武装ヘリに挽肉にされて終わり

249 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 07:54:09 ID:???
>>247
人海戦術以前に、集結する前にあらゆる手段で殺される

250 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 12:40:44 ID:???
 撃ってんのに懐に入られて弾切れなら…剣の勝ちだね。
力任せにテッパチごと頭蓋を叩き割られる様は圧巻だろうよ。
へタレな一般現代人ならば見ただけで小便漏らして行動不能に。

 ヲタ人ならば剣持ってる奴が信じられない美少女とか言う想像を
して別の意味で興奮。あ、問題なく剣は中世西洋幅広剣だろう?
んで、ピッカピカの白銀色のプレートメイルだろうね、その想像。

 小官はモチ、安っぽいサーリットに胸甲だけの薄汚れた兵士を
想像するがねw そこでまた製鉄関係の話に移行したいが…駄目か。

 ま、エストックだろうがエペだろうが痛いことにゃあ変わり無いが、
突かれるのや切られるのよりは、叩き潰されるのがインパクト大な
ものでな? ウム。残酷SSを書きたいね。ヲタが剣士に切られる奴。

251 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 13:25:05 ID:???
>>226
分家でどうぞ。

252 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 13:27:29 ID:???
>>250
つまり、よほど運がよくないと勝てないぞ…と。


253 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 13:48:13 ID:???
とにかくどうやって近づくかが問題なわけだが・・・
隊列を組んで前進するのが近代以前の戦争の常識だったわけだが
敵が機関銃を装備しているとそれを散兵戦術に変えざるを得ない。
しかしそうすると部隊の指揮が・・・ということは会戦において剣士が
自衛隊の歩兵を破る方法はソ連式(または中国式)人海戦術以外にありえない。
市街地戦ならばどうだろう。突発的な戦闘が多い市街地戦や室内戦ならまた
状況が違ってくるのではないだろうか。

254 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 14:06:33 ID:???
>>249
つまり、こういうことだな。

とりあえず兵站関係は此の際置いといて、
それだけの規模の歩兵が前線に向かったとしよう。

まず、前線へ移動中に相手の航空阻止作戦で損害受ける。
事前集結地点に集結中も航空阻止作戦で損害受ける。

で、戦闘が始まれば近接航空支援と阻止砲火の中を突っ切る。
相手の塹壕に500mまで近づけば迫撃砲が射撃開始。
塹壕に400mまで近づけば小火器の一斉射撃が始まる。
もしかしたらこれに戦車とヘリも加わる。

この損害を許容できるだけの数となると、中国辺りがやってくれそうだな。

255 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 15:49:42 ID:???
沖縄戦で日本刀切込みに成功した例が二件だけ合ったらしい・・・
物陰に潜んでていきなりやられたそうだ・・・

256 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 15:50:40 ID:???
>>254
中国でも無理。航空阻止作戦の段階で兵が逃げる。
ついでに盗賊化する。で、異世界は内乱状態になるのは間違いない。

>>250
俺は興奮して上半身裸になった赤毛の男を想像するよw
製鉄関連について何か話題出せる?

257 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 16:12:07 ID:???
>>253
市街地戦は都市を確保するか、
民間人の犠牲者を少なくする目的がなければやる必要は無い。

まあ、一番楽なのは多分これだろうな。
町の周囲を封鎖して、3日間くらい砲撃と爆撃を昼夜続ける。
んで、町を完全に瓦礫変えてから、装甲ドーザで瓦礫を均す。
最後に瓦礫ごとアスファルトで舗装できれば完璧。

市街地戦に掛かるコストを考えれば結構安い。

258 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 16:36:46 ID:???
>>256
こっそりトイレでな? 
 
 …そう、問題は剣を製造する『鉄』、或いは『鋼鉄』が量産体制に有るか、
或いは、生産し易い環境に有るか否か、なのだよ。知っての通り、我が国
は石炭が手に入らず、木炭で酸化鉄、砂鉄を還元して鋼鉄を得る技術を
発展させる事と為った。

 何が言いたいか? つまりは高温とそれに耐えうる炉の存在なのだ。
高温はいわゆる『魔法』でカヴァーが出来るが、大規模な炉の存在が
必要だ。それに資源だ。鉱山を運営するにも、露天掘りではイカンだろう。
そしてドヴェルガーことドワーフが関わって来るわけだな?

 …ハン? と云う子供にも解り易く言うとだ。人海戦術に走るのも良いが、
その武装をどう揃えるかにも意を向けてはどうか、と云う事だよ、ウム。

 んで、提案。人海戦術+魔法ならば無敵。いきなり転移やら不可視の盾
やらと言う反則は萎えてしまうが、超級勇者一人を戦わせるために万骨が
怒涛の如く枯れて行く展開は燃えるものは無いだろうか? 以上。

259 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/14(金) 18:01:26 ID:???
初期の鉄や金は純度の割と高い状態で地面に露出していました。
すぐに掘り尽くしましたけど。 そして地面の下に埋まっている鉱脈に手を出す、と。
露天掘りは雨の少ない気候でないと水と土砂によって被害が凄い事になる。
オーストラリアやアメリカでは露天掘りは少なくないけどね。 雨少ない地域があるし

人海戦術でなくても、魔法による防御力強化は
・4ミリ程度の厚さの鉄鎧を小銃弾を防げる程度に強化、ぐらいに設定する
・銃弾の威力を減殺するor弾丸の起動をずらす ただし近距離だと防ぎきれない、ぐらいに設定する
など、「強すぎず弱すぎない」程度に設定すれば良いかと思うのですが?
その辺どうも、軍オタ寄りの人たちは「魔法だと無敵になるじゃん」といって極論に走る傾向がありますが。
無敵にしなきゃ良いんですし、そこら辺魔法は自由に威力効能が調節できますから、書き手次第で。

89式やミニミは防げてもM2は防げない、ぐらいの設定にでもすれば良いじゃないですか。
防御魔法=ボディアーマーに相当 という感じで。

260 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 19:05:10 ID:???
でも、できる事とできない事を決めて一本筋を通そうとすると魔法、文化、戦術などなど
異世界を本当に世界丸々設定する必要がある。
魔法が一般化していて、戦力の一部程度の扱いならそこらへんを考えなきゃならん。
一般化してないなら最初から戦場には魔法が存在しないか戦略核並みかになる。
で、戦場に魔法が存在し、異世界を事細かに設定しない或いはできないなら
魔法=無敵にならざるを得ないのではないだろうか?
いやだってほら、ファジーにいい塩梅って作者の都合が透けて見えて嫌じゃない?

261 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 19:06:40 ID:???
地下資源は、露天掘りでも坑道でも
基礎技術が固まれば、後は投入した人資源の量と
採掘量が大体比例するからなぁ。

製鉄も技術が固まれば後は人の数だし。
やっぱ近代以降でないと、ここら辺は変らんね。


人海戦術に付き纏う指揮統率とか兵站とか問題は一先ず置いといて、

魔法の発動媒体が不明だからどうとも言えんが
F世界の人間しか魔法の効能が齎されないという設定で無い場合、
以下の問題が発生する可能性がある。

一つ、魔法防御強化を施された装備が自衛隊に配備された場合、
F世界はそれに対抗する手段が非常に限られる可能性がある。

一つ、F世界が魔法防御に対抗する手段を持っていたとしても、
それを自衛隊が利用するのは時間の問題である。


自衛隊が無条件に魔法が使えないという設定でも、
◆YXzbg2XOTI氏 の設定で考えた場合、以下の問題が起こる可能性がある。

一つ、遠距離から飛翔した小銃弾を防御できるレベルの場合であったとしても、
砲兵の効力射やクラスター爆弾等の殺傷効率の高い兵器に対しても
効果があるとは考え難いため、全体的な死傷者はあまり変らない可能性がある。

一つ、これら魔法強化装甲がF世界の特権だとしても、
◆YXzbg2XOTI 氏の設定の場合、効果を発揮できる戦場が限られてる為、
戦闘に与える影響は非常に限定されたものとなる可能性が高い。

262 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 19:13:54 ID:???
間違って送っちまった。

結局、現代兵器の殺傷効率がアホみたいに高いのが
魔法との兼ね合いを難しくしてると思ってる。
WWUの頃と比べても殺傷効率が桁違いなのに、
近代以前の武器と比べたらそりゃもうね・・・。

とりあえず>>261に書いた事は自分なりに主要な問題だと考えた物であり、
その他の細かい問題も幾つか考えられる。

他にありそうな問題とか、間違ってそうな箇所があったら指摘頼む。

263 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/14(金) 20:21:40 ID:???
>260
そこら辺、俺は「自衛隊がファンタジー世界と融合しますた」で
科学の大部分を魔法に置き換えた文明を考えてみたのだが
車両→竜
航空機→飛竜
砲・誘導弾→攻撃魔法
榴弾砲→投石器
自走砲→ゴーレム

結局「ファンタジー世界らしさ」がどうもイマイチ感じられないので設定の作り直しを検討中。
あと民主主義とか共産革命とか、文化・文明レベルが発展して無いのに成立しえるかなあ、
という疑問もあったし現実世界の社会情勢はそのままにして他を置き換えるのが無理がありそうで…

>261
そりゃあ、小銃弾防御に関する防御魔法の設定だからねえ。
火砲に対する防御魔法の設定は別に考える必要があるでしょう。

264 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/14(金) 20:39:04 ID:???
融合召喚で考えてた、魔法が比較的一般化され軍需だけでなく工業産業利用も
されている世界は、製鉄などは魔法で高温炉を実現しているけど、
産業利用するには魔法を使う人間の技量に左右されるので大規模産業化できず
工場の職人技頼りという工業レベルなので文明レベルは遅れている、ということで
そこら辺で「中世」ファンタジーらしい雰囲気を表現して見たかった。

戦争に関してはWW1以前は無反動砲並み以下には威力を下げられない制約の攻撃魔法で
機関銃の代わりに打ち合いながら塹壕戦、それを戦竜(戦車の代わり)と飛竜(レシプロ機とヘリ)
による電撃戦で戦術革命を行った、という設定だった。
迫撃砲や榴弾砲、誘導弾も魔法に置き換えているので、このような世界ならば
断片防御魔法や火砲に対抗するための魔法を自衛隊の近代兵器に対抗する為に
応用できるのでは、とも思っていた。
作中では特に防御のための魔法は設定してないけど。

でも結局工業レベルが比較にならないし、(近代化しすぎるとファンタジーというよりは
異文明と戦うSFになってしまう)歩兵は白兵戦で戦ってるしで(APC代わりの馬車・
竜車で移動する変則機械化部隊ではある)最終的に自衛隊が勝ってしまうけど。
やってる事は近代軍に近いけど、実質WW1・2レベルを卒業できてないからなあ。 

265 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/14(金) 20:48:35 ID:???
で、まあ

>結局、現代兵器の殺傷効率がアホみたいに高いのが
>魔法との兼ね合いを難しくしてると思ってる。

これを何とかする為には自衛隊側をなんらかの制約つけて、
部隊レベルで召喚〜九州など一部地域のみ召喚、というぐらいに
設定した方が良いんじゃないかと自分は思う。



…融合召喚だと召喚するのは「異世界の日本」で自衛隊は味方になるのが
決まりきっていたから、大量虐殺並みに敵を殺しても問題ないかなあ、と思ったけどね。
いっそのこと、現代世界の西日本と融合召喚世界の西日本を入れ替えて召喚してみようかなあ、
と思ったり。 そして西普連マンセー。

266 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 20:50:26 ID:???
>>263
兵器をファンタジーに置き換えていく過程で
どうも探知手段がF世界には不足しているように思えた。

現実とF世界は、情報技術も結構大きな違いか差があるかもね。

267 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 20:58:01 ID:???
 う〜む、小官は『意志の強さ』で万事解決、と行く所だったのだがね。
そう、集中力ロールさw(自嘲) これだとF側に有利だが仕方が無い。
キルレートは圧倒的に自衛隊側が高いのだから。

 魔法障壁を無敵化しても構わんが、打ち破れる方法が若干、存在
すると言う路線で行けば、大風呂敷をいくら自衛隊側で広げようとも、
イーヴンにする事が可能だからね。

 難しく考えると世界観まで限定される。詰まったらその都度、埋める。
その程度で良いのだよ。何せ『魔法の現物』なんて誰も見た事は無い。

 上手に嘘を吐くためには現実を知らねばならん。現実側を歩み寄ら
せるのが一番だ。…哀しいが、自衛隊は魔法の前に無力で無ければ
イカンのだ。…損害が有る程度には、ね。

 

268 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 21:02:35 ID:???
F側の方が索敵は有利だ。
何せ魔法で斥侯の感じているモノをリアルタイムで送れる設定も
可能だからね。それも傍受の危険性が設定されていなければ、
かなりのアドヴァンテージを得る事が可能だ。

 自衛隊の通信系等は厄介だぞ? 小官、暗号こと信務mosを
持って居るが、無線の設置、交信一つにしてもそれはもう、煩雑!

 詳しく話したら譴責モノなので止めとくが、系呼び出しは三文字。
知っている者のみ、ニヤリとせよ。以上。

269 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:04:39 ID:???
>>253
剣しかもっていない奴など便衣兵しかやることがないぞ…と。

270 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:06:27 ID:???
勇者を範馬勇次郎にすれば解決だ。

271 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:12:29 ID:???
>>265
今月号のコスミックでも読んだの?

272 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:13:29 ID:???
>>270
つ[投網、麻酔]

273 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:14:57 ID:???
勇者をコンボイにすれば解決だ。

274 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:16:37 ID:???
F世界人が自衛隊には無力でも自衛隊の後方には十分な脅威なら話は作れると思うな。

◆YXzbg2XOTIの考え方は硬直しているんだよ。
「敵と認識させない魔法」とか「姿隠しの魔法」とか攻撃を当たらなくすれば威力は関係ないだろうに。

275 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:20:57 ID:???
探知手段と情報技術を一緒に出したのは、
敵を探知しても情報の共有が出来ないと意味が無いってことだったんだがな・・・。
索敵手段でF世界に多少の優位があったとしても、
その情報を必要な場所に伝達、または共有できないと意味が無い。

それに無線で敵の位置を一々上級司令部に伝えてくより、
データリンクなりを繋いで情報を共有した方が効率的ってのと同じで
情報を共有する手段でも色々と差が出ることもある。

その上で情報の共有の仕方に大きな違いがあるかもしれないし、
差があるかもしれないってことさね。


しかしまあ、自衛隊の通信系は厄介と言われても
その厄介な通信系を日常会話レベルまで持ってくのが訓練では?

276 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 21:34:47 ID:???
>>275
 娑婆の電話やインターネットたぁ、ワケが違うんだよなぁ?

  命令作製→暗号化→送信→受信→翻訳→命令受領

と言う流れは同じでも、暗号化や翻訳、送信や受信は人間が
行う。機械暗号だと解読されたら終わりだからな?

 そいつを上級部隊やら下級部隊やらで一斉にやっちまう。
まあ、mos持ちにもピンからキリまで居るワケだな? 

 ほら、娑婆にも居るだろう? ペーパードライヴァー?
アレと同じさ。訓練はするが、どうしても人員的に限界が有る。
人員削減して、なんて言うが、必要な訓練が有るのに何で、
そいつを演習場整備なんぞにまわさねば…!!

 スマン。要は、人員充足率が9割どころか8割切ってる部隊も
存在する。コア部隊、と言って、予備や即応で賄って、何とか
充足させようとしているが…訓練も出来ん状況も出てくる。

 興奮したので支離滅裂だが、高卒一般隊員レベルでは、無線
の周波数をプリセットせよ、と言われてもまず無理だ。訓練無し
ではね。小官の経験だ。一回教えてだめ、二回聞かせて駄目。
三回目は…まあ、罵倒と暴力に訴えるしか無かったね。



277 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 21:39:03 ID:???
 三回教えて出来なかったら馬鹿認定。それが戦闘部隊、No中隊の不文律だ。
そいつが出来ない御蔭で巻き添えを食うのは御免だから、徹底的に鍛える。

 モノに為らなかったら? 自然淘汰さ。自衛隊は努力する人間には飽くまでも
優しい。本人のやる気と能力がモノを言う組織なのさ。あ、人柄もな? 以上。

278 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 21:46:28 ID:???
あ、スマン>>275よ。議題が違ったな?
要はデータリンク以前の問題なのだよ、陸自は。
無線も繋がるかどうか危うい、と言う設定まで入れてる
からね。さらに偵察衛星通過時刻まで設定しているのは
言うまでも無い事実だ。つまりはだ、言うぞ?

 野戦で有線電話が現役なのに、携帯電話を持って連絡
する滑稽さを味わった事が有るかね? 

 …それだけさ。 済まんな、はぐらかして。

279 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:51:46 ID:???
戦闘魔道師<<<製鉄魔道師

280 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:55:11 ID:???
>>276
今でも手動でやってるんですか?自動化されてるかと思っていたんですが。>暗号
あとMOSって何ですか?


281 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:55:55 ID:???
特技の事

282 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 21:56:28 ID:???
>>280
特技
でよかったですかね?小官殿

283 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:01:17 ID:???
>>280
 ん? 言ってなかったか? それに機械暗号はな、どーしても解析し易いのさ。
ほれ、WWUのエニグマの件、知らんか? 軍板住人なら言わんでも解ると思ったのだが。

 ああ、指揮システムは駐屯地に於いてのシステムだからな? 野戦でパソ使うほど予算は、
陸自にはあんまり無い。松下からもいいモン出てるんだけどなぁ…。ま、核戦争を想定して
いるんだろう。または、emp地獄とか、な?

284 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:03:01 ID:???
>258
遅レスだが、いくつか突っ込むと、
まず鉄を作るのに、必ずしも高温は必要ない。
鉄鉱石から鉄を還元するには最低でも700℃程度で十分で、これは銅鉱石の還元温度や金の融点にくらべれば、だいぶ低い。
1100℃(金の融点)くらいの温度は、古代の技術(例えば古代エジプト文明)でも達成可能だったので、下手に魔法は要らないんじゃないか?
もちろん、これに耐える炉も古くからある。

あと、何も考えずに下手に温度を上げすぎると、作られる鉄が脆い銑鉄になってしまうぞ。(脱炭技術があれば問題ないけど)

ついでに、燃料に石炭使うのも止めといたほうがいい。
石炭の中の硫黄やらその他不純物が鉄の中に混じって、鉄がもろくなる。
鋳鉄を作るならそれでもいいが、武器に使う素材として見ると致命的だ。
ちなみに、不純物を除去する技術は、かなり高度な技術。

285 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:04:25 ID:???
暗号ねぇ
ttp://sugachan.dip.jp/img/src/20051013224046.jpg

286 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:05:02 ID:???
そうだ。特技。自衛官は皆それを持ってる。
初級は3mos、中級で5mos、上級で7mos、と通称されたりするがね?
まあ自衛官はそれで個人の能力を把握されていると云う事さ。
それ持ってりゃ、最低限、その特技を習得していると『看做される』。
実体はホント、ピンキリだが。兵士個人の感情なんぞ無視される。
必要なのは首から下、と言われる所以でも有るw

287 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:10:33 ID:???
>>286は小官のレスだ。出先で打ってるからな? 100円インターネットでw

>>284
 ほう、そこまで来たか? ならば言おう。脱炭なんぞ要らんのだよ。要は
有る程度硬くて、加工しやすい金属ならばそれで良いのだ。ブロンズだって
構わん。要は数と量なのだ! …スマン。けど高温は有って悪い話ではあるまい?

288 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:12:58 ID:???
同じ事象を繰り返す事が可能、と言うのが科学の芽生えだ。
研究者が何時の時代も貴重だよ。その点、>>279は正しい。

289 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:18:02 ID:???
>>285へ。小官はリアルでそれを強いられている。なかなか辛いぞ? 以上。

290 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:19:09 ID:???
魔法でF世界と自衛隊の戦力のバランスをとると必ず時間が非常に重要になってくる。
すなわち、自衛隊が魔法を取得するのが早いか、F世界が自衛隊に打ち勝つのが早いか。
もちろんF世界側も自衛隊の科学力を取得できるわけだが、現代では新しい技術を
取得するためのマネジメントが非常に発達しているので、どう考えても自衛隊が魔法を
取得する時間のほうが早い。それもF世界側の十分の一とか百分の一の時間で可能だろう。
というわけで技術獲得競争は圧倒的に自衛隊に有利。F世界側は時間がたてばたつほど
アドバンテージを失っていく。ただしこれは自衛隊の補給品の消耗とかは一切考慮
に入れていないのであしからず。

291 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:21:05 ID:???
そろそろ、ウザイなんて言われ始めると思う。官舎に帰って寝るとするよ。お休み。

292 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:29:20 ID:???
>284
脱炭がいらんって…… おもしろいこと言うね。
銑鉄って言うのは、ぜんぜん粘りの無い鉄のこと。
こんなもので剣作ったら、なんかに当たった瞬間に折れるし、鎧を作ったら落としただけで粉々になる。

高温? 必要以上の温度は要らない。下手に温度上げても、熱効率が悪くなるし。
不純物除去の魔法のほうが、よほど使える。

293 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:34:08 ID:???
>>290
その要素に基礎科学と基礎工業力も入ってくる。

そしてF世界は魔法が使え、魔法が社会の諸問題を解決していた場合、
魔法自体が科学の発展を妨げている要因である可能性もある。

こうなった場合、自衛隊の科学力を見せ付けられても
F世界は教会の天動説宜しく魔法至上主義から
脱却できずに終わるかもね。

294 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:40:48 ID:???
 ダッシュで帰ってPC起動。そして…落胆。
ズク鉄たってもピンキリだぞ? 硫黄分多けりゃそりゃ脆いが、
脱炭要らんっつったっても、程度問題さね。
 落としたら割れるって…お前さん、そりゃ極端だわな?
鋳鉄か何かとカン違いして無いか? ったっても、させた原因は
小官に有るのだが…まあ、お隣の国の青竜刀の生産法を、
イメージしてくんないか? と言って見るが…また噛み付かれるか。

295 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:50:48 ID:???
製鉄ネタはもういいよ。
青銅器でも殺傷能力は十分だよ。
鋳鉄が砕けて困るのは装甲など硬いものに当てる場合で、対人なら黒曜石でも殺せるって。
石器でもいいや。資源枯渇の心配がない。

296 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 22:59:06 ID:???
となると、北米人好きのダイナソア物に為りそうな悪寒がするがね?
…クレリアやエメラスなんて言っちゃあ、また怒られるんだろうな?

 日本ファルコムよ! いいからブランディッシュのアレスが出てくる
シリーズを出せ! ザナドゥなんてイイから!

297 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 22:59:25 ID:???
>>293
そもそもF世界で起こっている物理現象を「魔法」の一言で片付けている限りF世界側は
自衛隊側に技術競争で勝ち目はない。
現実の世界だって、何百年も前までは世界は魔法に満ちていた。
「なぜ琥珀は布と擦ると糸を引き付けるのだろう」「きっと不思議な魔法の力が働いているに違いない」
「なぜ太陽はあんなに明るく輝くのだろう」「きっと神様が魔法の力で光らせているに違いない」
多くの人はそうやって、無理やり納得していたが、一部の猜疑心の強い人々はそうは納得せず、
答えを捜し求めた。その結果が今日の科学だ。
日本人がF世界に行って初めて「魔法」とよばれる現象をみれば、確かに初めは「これはまるで魔法だ!」
と思うだろうが、すぐ気を取り直して、この物理現象の法則性を見出すべく、思索を開始する。
そして「魔法」と一緒くたに呼ばれる現象群を慎重に調査して、発明した概念によって集合を作り、
「魔法」という言葉が持つ先入観を排除すべく新たな物理用語を作り出し、その集合に当てる。

そう考えると現代社会と魔法というものは本質的に相容れないものだな・・・

298 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:08:21 ID:???
>>283
文書の所々で暗号鍵を変えたり鍵がばれた機械は使用不能になる便利な暗号がありますが…。
HDCPもしくはDTCPで検索すると出てきます。

299 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:11:07 ID:???
>>297
論理の追求って所から現代科学は発達してきたからね。
論理を追求し、その論理を法則という鍵穴に当て嵌めて答えを求める。
科学は証明の積み重ねって言われるのも
「全ての事象に論理がある」って立場からだし。

その点、F世界は魔法という万能の合鍵があるせいで、
論理を追求し、証明しなくても法則を利用できるから
よく言えば科学の発展が遅い、
悪く言えば魔法に頼り切ってる状況になるのも無理は無いね。

300 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 23:19:38 ID:???
>>298
…暗号強度が高ければ良い、と言うモノでも無い。
限られた団体しか知らない、使用しない、と云うモノが必要なのだ。
つまり、一番外注出来ないモノなのだ。技術云々以前のお話。

スマンね。折角教えて貰ったのだが。依然、野戦でローテク。以上。

301 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:22:52 ID:???
☆神聖小官大万歳帝国興亡記☆ 最終章

 全ての土地を征服し、小官はこの異世界に支配者として君臨した。
神の台地と呼ばれる丘の上に建設された巨大なモニュメント、神聖
小官大万歳帝国之全世界制覇記念城に、今まで旧世界の各国支配者
たちが連行された。

 光源、高低差、音響、色彩、高く抜ける天井の開放感、謁見の間
を成す全ての要素が、小官を偉く見せるためだけに計算され尽くし
て造られている。玉座から立ち上がり、旧支配者たちに向けた小官
の眼差しは、どこか普通の人間ではないもののように異質である。
旧支配者たちはやがて頭を垂れ、膝を地に立てて恭順の意志を表し
た。

 小官自身と同じく、この異世界に本人の意思とは関係無く召喚
された自衛官たちが玉座の高台を囲むように整列していた。旧王
の誰もが小官に跪いた時、自衛官たちは皆が勝ち鬨を上げた。
短く、3度に渡って天井に応の叫びが木霊した。涙を流す者がい
る。目をつむる者がいる。ただひたすらに、勝利を勝ち誇る者た
ちがそこにいた。

 そして神が現れた。便宜上、神と自衛官たちが呼ぶその存在は
光の塊となってそこに姿を見せた。旧王たちは事態を把握できず、
光塊を見上げるばかりで何もできない。小官が一歩前へ出る。
光塊に真っ向から向き合った。光塊が小官の意識に直接語りかけ
た。
「君達は使命を果たした。この世に用は無くなり、元居た場所へ
帰そう。望むのであれば、私に可能な限りの要望を叶えよう」

302 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:27:20 ID:???
>>300
「山!・・・」「・・・川!」だなw

303 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:27:28 ID:???
>>297
確かに今日の科学は、
魔法みたいな事象を解明したいという人間の貪欲な探究(求)心が
実を結んでいる。

しかし、例えばよくある魔法の中に、物体を縮めたり拡大するものがあるが、
あれは明らかに「質量保存の法則」に反している。
ああいう魔法はどんなに研究してもメカニズムは解らないと思う。
F世界の人間にそこらへんを聞くと、体にある気を使うだとか、信念を持てば出来るとか、
やり方しか言わないと思う。

そして、魔法に頼りっぱなしのF世界の人間は、厨国人並に頭が腐ってるに決まってる。

304 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:27:39 ID:???
暗号化のときに暗号鍵を生成して通信と同時に同時に生成された解除鍵を送るってのはどうだろう

305 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 23:30:55 ID:???
>>302
そうだ。歩哨の交代なんぞは地名や+?等でも行ける。
>>304
それではコードブックを使用している今と…! おっと失礼! 守秘義務!

306 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:31:33 ID:???
AGEちゃう。

307 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 23:32:16 ID:???
なぜだぁ! 上げるなぁ! 

308 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:34:04 ID:???
日本人は魔法という不条理を克服できるか?

それとも力及ばず滅びるか?

あるいはなあなあで適応してしまうか?


論理と不条理の対決が面白いのなら、下手に魔法を疑似科学にするとつまらなくなりそう

309 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/14(金) 23:37:52 ID:???
日本人は融和の民族だ。(近頃そいつは怪しいが)
よって受け入れてしまうだろう。不条理なモノはそのままに、
理屈のあるものはそのままに。そうしてコレまでやって来た、
ってね?

…切り捨てたいなら、そう言え! (ジャック! 言ってくれるな!)

310 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:39:12 ID:???
>>303
そっかね。現実でも質量保存の法則が破れる場合はあることが確認されているが、
それは従来の科学を否定するものではなく、むしろ従来の科学の領域を大きく超えた
新しい科学の分野を切り開くものだった。E=mc^2の話ね。
確かに物質を拡大したり縮めたり・・・という現象を理解するのは困難を極めそうだが
それは決して理解できないということではないと思う。なにしろ「人間には理解できない」
と証明されたわけではないのだから。

311 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:40:06 ID:???
まぁ地球に有る物理法則では理解を超えたもの
だろうから、既存の物理じゃ魔法を解析できないだろうな

そういうものだと思うしかないだろう


312 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:41:39 ID:???
>>308
不条理と言うか、そんな事言ったら哲学なんて不条理だらけ。

言うなれば、魔法は量子学みたいなもの。
物理法則では起こりえない事が、現実では起きてる。

なら、それをどの様に味付けするかは人間次第さね。

313 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:42:41 ID:???
 小官は桜印が刻印されたマントをひるがえし、自衛官たちに向かって
問うた。
「小官に報告せよ、諸君らの総意に則した望みは何か!」
自衛官の一人が、滝を昇るかの声を発した。
「帰還を、祖国日本への凱旋を果そう!」
それに倣い、次々と賛意の声が湧き立つのだった。
「今こそ帰ろう、元の世界に帰ろう!」
「この日を待ちわびながら、今日まで我々は戦い抜いてきたんだ!」
賛成、反対、どちらの声も上げず、黙するばかりの隊員が数人いた。

 小官が右足を後ろに引き、踵を上げる。一分の緩みも無い鋭利な
動作で、回れ右をした。空間を断ち切るかのように分厚く、厳正を
極める敬礼を光塊に捧げた。そして、自衛官の声を代って表する。
「小官は望む、我々日本国自衛官の全員を元の世界へ帰され給え!
この望みには、小官自身は含まないものとする」
黙していた少数の隊員たちが、ぎょっと目を剥いて驚いた。

 小官は再度進んだ。光塊と小官は触れ合わんばかりに近く寄り
合った。「小官は望む、本官は新たなる戦へ向かわんが為に、汝
の力により遥かなる異次元へと旅立たんことを!」
整列した自衛官らの中から飛び出す人々が出た。高い壇上の小官
にすがらんばかりの彼等が、小官を仰ぎながら懇願した。
「小官殿、俺達もついて行きます!」
「貴方の行くところが我々の前線だ、置いていかれるのはゴメンだ!」

 小官が手を上げた。足元に縋る自衛官たちをゆっくりと見下ろす。
「お前たちはもう、不要なのだ」
小官が手を振り下ろす。目で捉えることの叶わない力が、すがる彼等
を弾き飛ばした。光塊から光の螺旋が生まれ、小官と、整列したまま
の自衛官たちを別々に包み込んだ。その光の螺旋はゆっくりと明るさ
を増し、一本一本の光条が太くなりつつある。この異世界と、自衛官
たちを隔絶しつつあるのだった。

314 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:46:10 ID:???
>294
まぁ、たしかに>292は極端だな。だが、銑鉄をそのまま武器防具に使うって言うのは、ちょっと……
脱炭技術のない連中は、偶然作られた銑鉄の指してクズとかカスとか汚物とか言ってるぞ? 使い物にならんと……

ところで、鋳鉄と銑鉄って同じものじゃなかったっけ?
あと、差し支えなければ、その青龍刀の製法というのを教えてくれい。

315 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:47:01 ID:???
>>312
量子論は一般的な常識からはかけ離れた定理、原理によって成り立つ実に不思議な
物理学だが、そういう例を鑑みるとF世界の魔法をも取りこんだ科学というのは
もっと不思議な原理が適応されるようになるかもしれない。
それがどんな風になるかなんてとても知る由はないが・・・

316 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:48:21 ID:???
元々魔法が異世界というか現実にあるものではなくて、人間の創作物なんだから

創作者の設定をいくら加えたところで本質的には創作の中での魔法現象を、物理的というか人間に理解
できるようにするのは不可能だろ




317 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:48:53 ID:???
>>神聖小官大万歳帝国興亡記
もう最終回ですか? 次の異世界でも暴れてほしいな どの作者の世界へ逝きますか?

318 :名無し三等兵:2005/10/14(金) 23:51:47 ID:???
>>304
つ「TLS」

319 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 00:01:14 ID:???
 弾き飛ばされた自衛官達には、光は届いていなかった。光の螺旋
に閉じ込められつつある者たちが声を上げる。
「こっちに来ーい! 帰れなくなるぞー!」
その声を無視して、彼等は再び小官の下へ向かう。
「うるせえっ、勝手に失せろ、あんな世界は二度とゴメンだ!」
光の塊がぐんぐんと大きくなり、ついには謁見の間を光で満たした。

 そこに残された者たちが目を覚ました時、小官と自衛官たちはもう
この世界から存在を消し去っていた。小官と、21世紀の日本から来
た兵士が消えたということを悟った王たちの顔に、強者の驕りが甦る。
「フハハハハハッ! 悪魔は消えた、仲間どもも失せ帰った。お前た
ちは皆殺しにしてやる!」
王の一人が小銃弾の連弾を浴び、裂けた肉塊となって床に臥せる。
この異世界に残ることとなった少数の自衛官たち、彼等は後に一つ
の教団を結成し、育て上げた。小官の再臨を待ち、その時のために
準備を整えるという使命を帯びた教団が完成した。

 小官の意識は速度の概念を飛び越え、次元の間に当たる空間を泳
ぐ。肉体は設計図と材料のみを分解した状態で携行し、気に入った
次元に飛び込めばすぐに再構成されるだろう。
ここには距離も、時間も、光も、人間が名前を付けていた概念は一
切存在しないようだ。例えるなら、全宇宙に点在する銀河系をそれ
ぞれ覗いて回れるようなものか。一瞬という間すら無い。

 小官は一つの次元を覗いてみた。ここにはまだ、主となる存在は
居ないようだ。生まれたばかりの宇宙が冷えて、最初の星が出来よ
としている段階だ。その次元に小官の意識は飛び込んだ。
小官はこれから長い間、その宇宙全体を見渡しながら時を過すのだ
ろう。

 小官は、自衛官から神になった。そして造物主、創造者へと成る。
(終わり)

320 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 00:07:11 ID:???
>>319
それは創作を投稿する小官そのものじゃん!! SS書きは誰もが創造神じゃよ

321 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 00:15:05 ID:???
エピローグ

 古びた営舎の宿直室にノートパソコンの画面が明るく浮かび上がる。
その光に顔を照らして、一人の幹部自衛官がさかんにキーボードとマ
ウスを操作している。彼はリアルタイム・シミュレーションゲームを
プレイして秋の夜長を過していた。ボタンをクリックする音がカチカ
チと煩いので、眠っていた当直陸曹が迷惑をやんわりと訴える。
「2尉、勘弁してくださいよ、勘弁してくださいよ。明日は日曜です
よ、昼やればいいじゃないですか。朝の外出ラッシュに障りますよ」

 2尉とよばれた男の額に、太い青筋が走った。机からライターを
取り出すと握り締めて、起きた陸曹のズボンとパンツをずり下ろす。
「な、なにすんすか?!」陸曹が尻の穴に力を入れた。
2尉と呼ばれる男は問答無用とばかりに、ライターの火で陸曹の陰
毛に着火した。あっという間に彼の股間はカチカチ山状態だ。

「あっ、アッ、アッツッアッゥ!」陰毛の燃える勢いが激しく、手
でかき消そうにも熱くて触れない。2尉は残虐な笑みをこぼす。
「ヴァーか、小官に向かって営内服務を説くとは釈迦に説法、悟空
に金斗雲、東京アクアラインよりも無駄な思い上がりだぞコラ!」

 2尉と呼ばれる男は陸曹のケツを剥きだしにして、肛門まわりの
毛まで焼き始めた。
ノートパソコンの画面では、2尉の指揮していた軍隊が敗走し、大
勢の兵士が殺されたり、戦闘を放棄して捕虜になっている。やがて
ゲームオーバーが宣告され、敗北が決った。
当直室に、毛の焼ける臭いが染み付いた。(終わり)

322 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/15(土) 00:47:04 ID:???
>>314
有る程度精錬した鋼を型に流し、成型。
その後ぶっ叩いて浸炭させて刃を付けて終了な
侘びも寂びも無い工法さ。大量生産向けだね。

323 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 00:50:38 ID:???
良くも悪くも小官が来ると盛り上がるな、このスレ

324 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 05:09:55 ID:???
頭の固い軍人・軍オタにとってはクトゥルフ神話と遭遇するのと同じだろうな、
いわゆるファンタジー世界だったとしても。

325 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 05:49:21 ID:???
自衛隊はクトゥルフ神話の化け物に勝てるかな?

326 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 06:27:45 ID:???
>>210
だが、それを何もないところからやってのけたり、
杖一本でやるとしたら、説明つくか?

327 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 07:53:45 ID:???
魔法は定理じゃなく法則であって。
電気電子分野と同じようなもんだろう。
科学的に証明はされてないけど、条件が同じなら必ず同一の結果が出るって感じで。

328 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 10:26:49 ID:???
>>326へ。
>>210じゃなく>>310

329 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 16:18:35 ID:???
>322
ひでぇな…… それとも努力してそうなったのか?

どっちにしろ、古代技術だと無理な製法だ。
鋼を溶かせるほどの高温を、旧式の高炉を使って作り出そうとすると、高温で鉄が炭素を吸いすぎて、銑鉄ができてしまう。
逆に銑鉄ができないくらいのやや低い温度では、鋼の融点には達しない。
ようは、高炉によらない高温を作り出せれば良い訳だが…… で、魔法の出番ってわけか。

330 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 16:21:51 ID:???
1.鉄鉱石を集める
2.呪文を唱える
3.剣ができる

これがF世界クォリティー

331 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/15(土) 22:02:56 ID:???
青龍刀…というか中国は冶金技術(鍛造だっけ?)が苦手なんだとか。

技術職が保護されなかったり卑下された時代も多かったしね。
文官が偉くて、働かないのが美徳。 労働者は卑しい職業。
朝鮮もそうだけど、儒教文化の国ってそういう傾向がある。
中国は朝鮮よりまだましだったけど。

日本も儒教は入ってきたのだけど、良い部分だけ取り入れて、
行き過ぎな部分は取り入れなかった。 取捨選択が柔軟な民族性のお陰だけど。
表面の要点だけ広く浅く学んで、深い部分までは読まずに本を閉じて後は棚の上
って言い方もあるけどね。

332 :名無し三等兵:2005/10/15(土) 22:41:46 ID:???
中国は木を切りすぎて明の頃には製鉄に必要な木材が不足してしまったと言う話が
あるらしい。日本から刀剣を輸入していたのはその理由もあったとか。

333 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 01:36:12 ID:???
>>331 日本風にアレンジってヤツだな。日本は昔からそういうのうまいね。

334 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/16(日) 05:02:07 ID:???
う〜む…原則的にクトゥルフのモンスターは『倒す物』では無く、
『恐怖の記号』だからなぁ…。倒せるとしても、『深きものども』が
やっとだろう。まあ小官の若かりし頃は、肉弾戦キャラは敬遠されていた。

 TRPGは雰囲気作りが命だ。これはSS創作にも言える事だ。ゲームマスター、
GMに為った心算でキャラを動かして見れば良い。世界設定だって巧く行く。

 実際問題、小官の連作、『穴』シリーズもクトゥルフ神話ベースだったり。
クトゥルフやダゴンのそのものは出せないが、設定として『クトゥルフの子供』
は出せる。そうした奴等の強さをどう設定するかにも拠るね。小官は『核』を
使用し倒した、程度だが、諸君はどう思う? 

335 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 11:00:20 ID:???
クトゥルフキャラを萌え擬人化する。

[ショゴス] クトゥルフ神話萌えスレ 7 [でちゃうぅぅ!]
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1121354878/

336 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 19:10:43 ID:???
>334が見えない件について

337 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 21:31:33 ID:???
また>>336のような馬鹿が戻ってきたか。折角スレがおちついているのにな
見えないならわざわざ書きこむなよ おまえだけ見なきゃいいんだからさ
池沼はこれだから困るよな 流れがまた悪くなったら>>336のような奴のせい

338 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 21:49:20 ID:???
言動と行動が矛盾中。

339 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 22:23:25 ID:???
小官なんて、所詮税金ドロボーの穀潰しさ。
あいつに比べりゃ人民解放軍のほうがマシ。
政府転覆は企むし、レイプや略奪をやりたい放題だし、
最悪だよ小官は。

340 :名無し三等兵:2005/10/16(日) 23:14:32 ID:???
>政府転覆は企むし、レイプや略奪をやりたい放題だし、
人民解放軍もやるけどなこれ。

341 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 00:28:45 ID:???
「も」じゃなく、人民解放軍は推奨でしょ。軍閥の私兵だから余計酷いんじゃ……。
近い将来、生で残虐版・リアル三国志が見られるかも。

342 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 02:38:19 ID:???
>341
(・∀・)ワクワク

343 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 03:04:09 ID:???
蒼天已死,黄天當立,歳在甲子,天下大吉

344 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 04:06:33 ID:???
エビフライ農家の朝は早い

345 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 04:18:20 ID:???
エビフライの早い朝は農家

346 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 10:51:03 ID:???
>>339
/::::::/::::::::::::::::\/   |:::::/|:::::| |::::::| |::::|::::::::|:::::::::::::|::::::::::\:::::::::::::::
:::::::/::::::::::::::::::/ ヽ、  |::/ |::::| |::::::| |::::ト、:::::|、:::::::::::|:::::::::::::::ヽ:::::::::::
:::::/::::::::/::::::/  ,==>ト{_, |:::| |::::::| |::::| \|\::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::
/|::::::/|:::::::| イ /( )、ヽ  |:::| l`'十┼┼-----‐<「:::::::::::|:::::|::::::::::
  |:::/::o::::::| | {::::::l|l|::!|  V  |:::::! レ/´,ィ´ ̄`ヽ::::ト、::::::::|:::::|::::::::::
  レ'.:::::|::o::! ヽヾ、:::ノノ      ヾ、|   | /::ヽ、_ノレ' ヽ:::::::|:::::|::::::::::  あやまれ! 小官さんにあやまれ!
/.:::゚:::∧:::::|(__)ニ==ニ             | |::::::l|l|l:::::::|   ト、::::!::::。::::::::: 
.::::::::::/::::ハ:::| ´ ̄ ̄`             ヽヾ、;;;;;;;;;;ノ  O::::o:::::::::::::::: 
::::::::/::::/ .:ヾ、      .:::     ´ ̄ ==‐- 二つ /:::::::::::::::::::::::::::
:::::/::::/ .::::∧       `                   /::::::::/::::::::|:::::::::
::/::::/ .:::::/::∧       ヽ`'ー--- 、           /.::::/:::::::::::|:::::::::
/:::/ .:::::/.::/.::.ヽ       |:::::::::; -‐::::.ヽ       /.::::/:::::::::::::::::|:::::::::
::::;' .:::::/ .::i:::::::::.\    !:::/7:::::::::::::::::i    /.::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::
.:::! .:::/ .:::::!:::::::::::::/\  V〈::::::::::::::::::::|   ∠:::::/:::::::::::::/.:::/::::::|:::::::::
::::|:::/ .:::::::l::::::::::::/.::::::.\ \ヽ、_//    /::::::::::::::::/::::/|:::::::|:::::::::
::::レ' .::::::::/::::::::::/.::::::::::::::.\ `'ー--‐' _,. ‐'"/.::::::::::::/.::::/::|:::::::l\::::
:::::::::::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::.`'ー--‐''"´ヽ /.:::::::::/.:::::/::::|:::::::|  \


347 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 11:24:33 ID:???
        _ ._ ._ ._ ._ ._ ._
         || || || || || || ||   ;;       ,  `       ズガァァァァァァァァァーーーーー
::::::::::::::......  _||_||_||_||_||_||_||      `  ',  `    ..,,-''"''""""'"''"'"''"'''''''''"'"''"''"'"''"'"''"'"''"'"''"'''"'""''
::::::::::::: /`ー''i_i -{iニi}=lk \_\   '  、`   ,,;:'"':;, ,;;'   ,,,  ─_-__  -__  =_-     -__=_   -   -
:::::::::::::::`ー、____  ,(//))===========,, ,;:   ,,;     ;.;                o-o>>339>>346    
 ...... ::::::::::::: ( ゚д゚) > //_/(/))_____{..;:;  .;:;;    ;;;;   ─ ─      ─ ‐ ─_ =○\
:::::::::::::::::::ヽ~ ( 347⊃¶[二[_X_]:]ii= ̄ ̄ ̄ ̄{..;:;  .;:;;    ;;;;              _w・) __  _ __ __ _ _
:::::::::::::::::::::::\ヽ" ヾ il_l___==`==========='' .;;,  '::''.   ;.;.     ─ - ─∋           ;;;,,,ミ
....::::::::::::::::::::::::: ̄{[{ニ!}^_ .{(/))[     ' ,,  "  ":;.,,;:'' 'i、  ''' _   -- _  __Mて _   __(,,゜  ∀ _
...:::::::::::::::::___ヽ> /:(`〕=ii____  、 , ' , , ^'   '-;;,,...,,,.,.,..,,,,.,.,.........,.,,.,..,.,,...,...,,.,,.,..,.......,,........,,,,,,,,.,,.,,.,,.....,,
::::::::::::::::::[i_i__i_i__i__i__i__i_i] "  ,' " 、


348 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 12:44:23 ID:???
いのり
    o ∧∧
    ||(,,- -)
    メ/ OO     ささやき
  〜(   |      ∧_∧
             ( ・∀・)
   えいしょう    (  つO
    ∧ ∧     .  )  ) )     (-A-) <<346
   ( ´Д`)    (___)__)
   ( つ ⊂
  ノ__)/


    ねんじる!  

     ∧_∧           
     (∩・∀・)∩
     (     )
     ./  / /    (-A-)<<346        
    (___)__) 


    おおっと!!  

     ∧_∧ アアン          
     ( ;・∀・)
     ( つ  つ     . . ~, ∴
     . ) ) )    (-A ~∵. "       
     (__)__)       サラサラ・・

349 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 13:08:43 ID:???
>>339>>346-348

       /j^i
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕  楽しめたぜ GoodJob!!!
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /

350 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 13:29:10 ID:???
 F世界を旅する小官とその一行はある日のこと、幾つかの泉が集まって
いる土地を見つけた。土地の者によると、その泉につかると性別が逆転す
るそうだ。その話しを聞いた小官は思案した、部下の誰かを女にしてしま
えば、少なくとも道中のオマンコには不自由しないな、と。

 小官は部下の顔を一通りにわたって見比べた。少しして、一番の女顔な
陸士を泉の前に連れて行った。
「泉の水の匂いを嗅いでみろ」小官が言った。
女顔の陸士はかがんで、水面に鼻先を近づけた。
すると、背中に強い衝撃を受けて前のめりに転び、泉に落ちてしまった。
小官が、女顔の陸士を背中から蹴飛ばしたのだった。

351 :T−34:2005/10/17(月) 16:54:50 ID:U8wgroGP
サア皆で一斉に・・・
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < 氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/


352 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 19:44:51 ID:???
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ◇◆ 今回のお題 ◆◇
  ( つ旦O      (本当は自分がネタ振りするより、小官さんが
  と_)_)       やった方が盛り上がるんですが…)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)       【F世界に負けて、若しくは不意打ちで占領された場合、一般人(警官含む)が
  ( つ O. __      効果的な抵抗をすることは可能か?】
  と_)_) (__()、;.o:。 (占領の度合いはお任せします。例・一都市だけか、九州が丸ごとか。
          ゚*・:.。  はたまた日本全土か)

353 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 20:05:55 ID:???
>>350
はいはい、君はこっちへ逝ってね。
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1127230752/l50

354 :名無し三等兵:2005/10/17(月) 21:51:06 ID:???
 女顔の陸士が泉に沈んで10分が経過した。彼はまだ浮かびあがって
こなかった。小官がみんなの視線を受けて、慌てた。
「そっ、そんなに深いのか、この性転換泉とやらは?!」
そこへやって来た、別の地元民が血相を変えて自衛官たちに尋ねる。
「ここは恐ろしい悪魔を呼び出す泉アルよ! この泉に入った者は
犬でも人間でも、地獄に落ちて強い力を持った悪魔になって帰って
くるぅ!」地元民は逃げ出した。

 自衛官の一人が、小官の背後、泉がある方向を指差した。
「小官殿、あ、あれを……」
小官が、脂汗を流して振り返った。そこには大きくて、柔らかな金属を
思わせる質感の手があった。
泉に蹴落とされた陸士は悪魔に変身して、小官に復讐を始めたのだった。
圧倒的な力によって身動きを封じられた小官は、悪魔の固い爪によって
肛門をぐりぐりとえぐり回されて苦しみ、悶絶死した。(終わり)

355 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 04:48:47 ID:???
>>350>>354
/::::::/::::::::::::::::\/   |:::::/|:::::| |::::::| |::::|::::::::|:::::::::::::|::::::::::\:::::::::::::::
:::::::/::::::::::::::::::/ ヽ、  |::/ |::::| |::::::| |::::ト、:::::|、:::::::::::|:::::::::::::::ヽ:::::::::::
:::::/::::::::/::::::/  ,==>ト{_, |:::| |::::::| |::::| \|\::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::
/|::::::/|:::::::| イ /( )、ヽ  |:::| l`'十┼┼-----‐<「:::::::::::|:::::|::::::::::
  |:::/::o::::::| | {::::::l|l|::!|  V  |:::::! レ/´,ィ´ ̄`ヽ::::ト、::::::::|:::::|::::::::::
  レ'.:::::|::o::! ヽヾ、:::ノノ      ヾ、|   | /::ヽ、_ノレ' ヽ:::::::|:::::|::::::::::  あやまれ! 真摯に小官さんにあやまれ!
/.:::゚:::∧:::::|(__)ニ==ニ             | |::::::l|l|l:::::::|   ト、::::!::::。::::::::: 
.::::::::::/::::ハ:::| ´ ̄ ̄`             ヽヾ、;;;;;;;;;;ノ  O::::o:::::::::::::::: 
::::::::/::::/ .:ヾ、      .:::     ´ ̄ ==‐- 二つ /:::::::::::::::::::::::::::
:::::/::::/ .::::∧       `                   /::::::::/::::::::|:::::::::
::/::::/ .:::::/::∧       ヽ`'ー--- 、           /.::::/:::::::::::|:::::::::
/:::/ .:::::/.::/.::.ヽ       |:::::::::; -‐::::.ヽ       /.::::/:::::::::::::::::|:::::::::
::::;' .:::::/ .::i:::::::::.\    !:::/7:::::::::::::::::i    /.::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::
.:::! .:::/ .:::::!:::::::::::::/\  V〈::::::::::::::::::::|   ∠:::::/:::::::::::::/.:::/::::::|:::::::::
::::|:::/ .:::::::l::::::::::::/.::::::.\ \ヽ、_//    /::::::::::::::::/::::/|:::::::|:::::::::
::::レ' .::::::::/::::::::::/.::::::::::::::.\ `'ー--‐' _,. ‐'"/.::::::::::::/.::::/::|:::::::l\::::
:::::::::::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::.`'ー--‐''"´ヽ /.:::::::::/.:::::/::::|:::::::|  \



356 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 08:21:27 ID:???
>>352
日本人に抵抗するだけの根性はありません。
占領されたらおとなしく奴隷になりましょう。

357 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 12:03:41 ID:???
もういいって、>>355。休みなさいっての。
>>350>>354と356も巻き込んでおくから。
        _ ._ ._ ._ ._ ._ ._
         || || || || || || ||   ;;       ,  `       ズガァァァァァァァァァーーーーー
::::::::::::::......  _||_||_||_||_||_||_||      `  ',  `    ..,,-''"''""""'"''"'"''"'''''''''"'"''"''"'"''"'"''"'"''"'"''"'''"'""''
::::::::::::: /`ー''i_i -{iニi}=lk \_\   '  、`   ,,;:'"':;, ,;;'   ,,,  ─_-__  -__  =_-     -__=_   -   -
:::::::::::::::`ー、____  ,(//))===========,, ,;:   ,,;     ;.;                o-o>>350>>354-356    
 ...... ::::::::::::: ( ゚д゚) > //_/(/))_____{..;:;  .;:;;    ;;;;   ─ ─      ─ ‐ ─_ =○\
:::::::::::::::::::ヽ~ ( 357⊃¶[二[_X_]:]ii= ̄ ̄ ̄ ̄{..;:;  .;:;;    ;;;;              _w・) __  _ __ __ _ _
:::::::::::::::::::::::\ヽ" ヾ il_l___==`==========='' .;;,  '::''.   ;.;.     ─ - ─∋           ;;;,,,ミ
....::::::::::::::::::::::::: ̄{[{ニ!}^_ .{(/))[     ' ,,  "  ":;.,,;:'' 'i、  ''' _   -- _  __Mて _   __(,,゜  ∀ _
...:::::::::::::::::___ヽ> /:(`〕=ii____  、 , ' , , ^'   '-;;,,...,,,.,.,..,,,,.,.,.........,.,,.,..,.,,...,...,,.,,.,..,.......,,........,,,,,,,,.,,.,,.,,.....,,
::::::::::::::::::[i_i__i_i__i__i__i__i_i] "  ,' " 、



358 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/18(火) 12:42:22 ID:???
>>352
…いつの世にも、『時代に取り残されたもの』が居る。
つまりは『乱世の助平なオッサン、治世の切れ者』的な者が居る。(元ネタ解るな?)
そう、世が乱れてこそ活き活きとするヴァイタリティ溢れる逞しい冒険心を持つものだ。

 そんな奴等が、立ち上がるのさ。不幸にしてそう言う奴等は、日本社会では非主流派。
中心から外れた所で、爪と牙を隠して生きている。普通の社会生活では満足出来ずに、
雌伏の時を過ごしているのさ。自らの冒険心を自衛隊に求めた者は自衛隊に…。
 それを黒社会に求めた者は黒社会に…。自らの精神世界に求めた者はヲタに…。

 そう。反骨心と情熱は誰の内にでも有るのだ。今このスレを見ている、諸君等にもな。

小官はただ、信じている。嘗て、世界に打って出たこの国の人間の中の情熱と正義感を。

359 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/18(火) 12:53:25 ID:???
ん〜と、時間が無いから結論だけな?

 現在の日本国民は暴力耐性が皆無に等しい。日教組等による去勢が進められた御蔭でな?
若年層にそれは顕著だ。従って、25歳以下の抵抗運動は無いに等しいだろう。何せ、思想的にも
去勢され、指導層の言い為りのままに動くこと確実だ。何せ、思考能力すら奪われてしまっている。

 必然的に、日本の義務教育から外れたもの、または疑問を持ってしまった者の中から、抵抗組織
のオルガナイザーは現われるだろう。平和を強調しすぎる風潮を厭う者、または暴力信者等からだ。

 抵抗組織は元学生運動闘士の団塊世代や、または元自衛隊員から生まれるだろう。何せ、占領
軍には人権意識など無い。逆らう者はその場で処刑すら考えられるのだろう。目の前で斬首等を、
見せられて平然と出来る人種は今の日本には少ない。

 暴力に耐える気概を持った者。正しい暴力の使用法の意味を知っている者。それこそが、抵抗組織
のリーダーと成れる人種なのだよ。ただのDDNには永久に勤まらん。何せ、比類なき知性と、抑制が
必要だからね。その点、感情抑制があまり効かんこのスレの小官はOUTだ。…他に意見求むぞ。

360 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/18(火) 13:02:51 ID:???
んで、組織的な抵抗運動だが、これも期待薄だね。何せ、近年は英雄を嫌う教育を為されている。
一人が目立てば足を引っ張ろうと言う嫌な根性を持つ者が巷に溢れかえっている。

 何が言いたいのか? 抵抗運動リーダーを妬みの余りに売ってしまう事態が続出するのさ。
『万骨』に成れない人間が増えてきたのさ。言って見りゃア、『人の云う事聞くしか能が無いくせに、
目立ちたがり屋』がワンサといるのが現状なのだ。そんな人間に『役割を演じよ』なんて言ったって
聞くか? …小官は不幸にして、そんな若い隊員にばかり出会ってきた。そいつが目覚めるまで
教育するのは小官の喜びでも有るが、近年の教育者は情操教育で一体何を教えてきたのかと…

 失礼! 組織的な抵抗、反抗は奇跡を待つか、時間が過ぎないと無理だ! と言って置く。


                     他に、意見求む。  小官。

361 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 13:03:52 ID:???
そもそも、日本に抵抗できるだけの武器が無いからなぁ。

国内にAKが出回って訳でもないし、
弾薬に至っては生産可能な工場が指で数えられそうだし。

362 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/18(火) 13:08:21 ID:???
武器など!

手が有る! 智慧が有る! 道具が有る! 鉛筆一本でも人は殺せる!
爆薬だってある! ガソリンだって有る! 爪より硬い金属が有る!

足りないのは…反骨精神と、気概だけさ。

享受している自由の貴重な意味を知らん日本国民のな? 一端堕ちるぞ?

363 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 14:15:09 ID:???
抵抗できるだけの武器を一般人が入手できる状態なら、そもそも占領されてないかも。

プロパンガス充満させた部屋を作って、爆発させるとか。道路に水と塩まいて電線を
落とすとか。もっと単純に火炎瓶とか。
思いつくだけでも結構やれそうな案が、無いこともないか。
道路に暴れカローラとか


364 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 17:17:43 ID:???
>>道路に水と塩まいて電線を 落とす

………お、鬼!?皆さん、ここに酷い事考える人がいますよ〜!

365 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 17:25:09 ID:???
無知なF世界人に農薬吸わせたり車で轢いたり
囲んで装備奪ったりするするOFFでもするか?

366 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 17:41:31 ID:???
部屋に小麦粉かなんかを撒き散らして、F世界人が入ってきた瞬間に点火
F世界に火薬とかないなら、花火とかでも脅かすくらいはできるかな

367 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 18:07:35 ID:???
そんでF世界に人権も無ければ周りの市町村ごとジェノサイドだな。

368 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 18:18:14 ID:???
抵抗運動でもなんでもよいが日本を占領下に置いている時点で警察以上自衛隊以上の存在な訳だが


369 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 18:42:20 ID:???
>>そんでF世界に人権も無ければ周りの市町村ごとジェノサイドだな。

そして日本人を怒らせるF世界人。
…文字通り、死体の山ができるだろうなぁ…
一度キレると止まらない。それが日本人のクオリティ。

370 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 18:46:34 ID:???
そもそも不意打ちされて負けるぐらいなら抵抗なんて無意味だろうな・・・
それだけの軍事力をF世界は持ってるわけだからな。

371 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 19:11:42 ID:???
>>370
確かに。なら一部が占領された場合はどうですかね?
日本列島が召喚されたとして、占領されたのは四国(九州でも可)だけとか。
奪還したいけど、ほかにやることがあって奪還は3ヵ月後…とか。
(…ちょっと苦しいですかね…)

372 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 19:23:41 ID:???
美形で恥美系のエルフさんらになら支配されてもいい
むしろしてください

373 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 19:33:35 ID:???
一旦国土を蹂躙されると一体どうなってしまうんだろうね。
水際で撃退できないほどの敵なら日本の国防構想では対処できないかも。
核兵器でも作ってH-2Aで敵首都にぶち込んで一発逆転でも狙うか。

374 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 19:37:12 ID:???
そんな>>372のF世界にはムキムキの筋肉エルフが支配しに来ます。
全裸で。

375 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 19:56:25 ID:???
それはそれで良いかも・・w

376 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 20:09:34 ID:???
>>374
ふんどs

377 :363:2005/10/18(火) 20:50:52 ID:???
まさか、鬼とまで言われるとは思わんかった……

ほら、感電するのは足だから心臓が止まらない可能性あるし。
ってかプロパンガスの方はコンビニとか入ったテナントの道側
に釘とかガラスとかおいておいてとか考えてたからもっと外道
だし〜

それはともかく、日本には普通でF世界じゃあまり見かけそうに
ないもの考えてたらこんなんばっかになりましたとさ。
(塩の大量生産なんてやってると思えないしねぇ、向こうじゃ)


378 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 21:17:56 ID:???
>>ほら、感電するのは足だから心臓が止まらない可能性あるし。

……やられる側からしてみれば、なんの慰めにもならないだろうなぁ…
つーか、こんな外道なことする相手(363)の前に、感電して動けないままいた方が不幸じゃ?
どんな目に合わされるか…
女なら18禁突入、男なら……リンチでやっぱり18禁突入か。

379 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 21:31:41 ID:???
質問だけど日本がF世界に行くと身近な所ではどんな事になるのですか?
たとえば海外サイトがひらけなくなったりとか。

380 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 21:45:33 ID:???
2ちゃんねるの鯖は、アメリカにあるから見れなくなるな。

381 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 22:02:25 ID:???
皆さん、意外というか、嘘だと思われるだろうけれど。

H2Aはミサイルに転用できない。
というか、ミサイルにする用に設計されていない。
ミサイルにするための改修を行うくらいなら、
既存のミサイルを製造したほうが遥かに効率が良い。

382 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 22:18:15 ID:???
>>380
今までの作品のほとんど全滅じゃん。

383 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 22:32:32 ID:???
捕虜の目玉をくり抜き、両耳を削ぎ落とし、鼻をペンチで引きちぎる。
肉は鍋で煮て民衆に振るまい、骨を似てダシを取る。
皮膚で自動車の座席シートを作り、髪でカツラを作る。
歯を抜いて歯科治療用にまわし、内蔵は臓器移植に供される。
骨は家畜の飼料とし、血は輸血用にストックされる。
脳からは貴重な薬剤の原料を抽出し、これを以って日本人の生活全て
を豊かにせんと小官は捕虜獲得に励む。

384 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 22:51:16 ID:???
>>383
>血は輸血用にストックされる。
をい。大丈夫なのか?

385 :363:2005/10/18(火) 22:53:50 ID:???
>378
状況:日本占領に成功し、武力誇示のパレードを行うF世界軍隊の襲撃。

1:暴れカローラを隊列ど真ん中に突っ込ませる。
2:大通りの両側に逃げたパレード隊にテナントがプロパン爆発。
3:火災消火と称し、残存しているパレード隊に放水、テナント爆発と一緒に
  飛び散った塩と良く混ぜる
4:電線落す
5:放水で凍えた見舞いにモロトフなカクテルと灯油ポリ缶プレゼント。
6:大騒ぎに乗じて後で告発してくれそうな、>364とか>378に対して誠意を
  こめて黙秘していただく。
7:捕まる恐怖に耐えかねて、幸せになれる薬に手を出しアヒャってから
  即あぼーんする俺。

……俺に思いつく外道なんてこの程度、無理無理w



386 :名無し三等兵:2005/10/18(火) 23:07:57 ID:???
ふっ・・ヘタレめ
日本男児たるもの原子炉爆破で無理心中だ

387 :365:2005/10/18(火) 23:32:14 ID:???
>>385
ほんと甘いな
ネバダやサカキバラのDQN脳を見習え

388 :363:2005/10/18(火) 23:45:12 ID:???
>386
>387
いや、謹んで辞退しとく。
という訳で、俺は鬼とか外道とかじゃありませんよと。

っつーか、いきなり不意打ちで日本占領とか可能なF世界の国
なら、あえて占領下に置かれてしまうって線もあるよーな。
こちらの技術とかをバーターにウン十年掛けて学べる物が
ありそうな気がしないでもない。
まぁF世界次第だろけど。


389 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 00:04:34 ID:???
それよりF世界が海沿いにある原子炉を軍事施設と
勘違いしてアボーンしそうなのが心配だ。

390 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 02:58:44 ID:???
どうでもいいが先日やっと分家228氏の作品が戦国自衛隊のオマージュであることに気づいた。

391 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 03:45:53 ID:???
>>383
/::::::/::::::::::::::::\/   |:::::/|:::::| |::::::| |::::|::::::::|:::::::::::::|::::::::::\:::::::::::::::
:::::::/::::::::::::::::::/ ヽ、  |::/ |::::| |::::::| |::::ト、:::::|、:::::::::::|:::::::::::::::ヽ:::::::::::
:::::/::::::::/::::::/  ,==>ト{_, |:::| |::::::| |::::| \|\::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::
/|::::::/|:::::::| イ /( )、ヽ  |:::| l`'十┼┼-----‐<「:::::::::::|:::::|::::::::::
  |:::/::o::::::| | {::::::l|l|::!|  V  |:::::! レ/´,ィ´ ̄`ヽ::::ト、::::::::|:::::|::::::::::
  レ'.:::::|::o::! ヽヾ、:::ノノ      ヾ、|   | /::ヽ、_ノレ' ヽ:::::::|:::::|::::::::::  あやまれ! 私の小官さんにあやまれ!
/.:::゚:::∧:::::|(__)ニ==ニ             | |::::::l|l|l:::::::|   ト、::::!::::。::::::::: 
.::::::::::/::::ハ:::| ´ ̄ ̄`             ヽヾ、;;;;;;;;;;ノ  O::::o:::::::::::::::: 
::::::::/::::/ .:ヾ、      .:::     ´ ̄ ==‐- 二つ /:::::::::::::::::::::::::::
:::::/::::/ .::::∧       `                   /::::::::/::::::::|:::::::::
::/::::/ .:::::/::∧       ヽ`'ー--- 、           /.::::/:::::::::::|:::::::::
/:::/ .:::::/.::/.::.ヽ       |:::::::::; -‐::::.ヽ       /.::::/:::::::::::::::::|:::::::::
::::;' .:::::/ .::i:::::::::.\    !:::/7:::::::::::::::::i    /.::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::
.:::! .:::/ .:::::!:::::::::::::/\  V〈::::::::::::::::::::|   ∠:::::/:::::::::::::/.:::/::::::|:::::::::
::::|:::/ .:::::::l::::::::::::/.::::::.\ \ヽ、_//    /::::::::::::::::/::::/|:::::::|:::::::::
::::レ' .::::::::/::::::::::/.::::::::::::::.\ `'ー--‐' _,. ‐'"/.::::::::::::/.::::/::|:::::::l\::::
:::::::::::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::.`'ー--‐''"´ヽ /.:::::::::/.:::::/::::|:::::::|  \


392 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 06:30:23 ID:???
>>389
禁呪でもぶち込まれるかもな

393 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 11:27:55 ID:???
>>363
充分に外道じゃないかw

>>392
で、禁呪による被害以上の被害をみて恐怖する……と。

394 :363:2005/10/19(水) 12:38:17 ID:???
>393
えー、本当に外道だったら捕まえたりとか、合成麻薬とか
アサシンに仕立て上げたりとかで、治安状態ドロドロに
もちこんだりとかー
この場合、世界で最後に死ぬつもりでないと外道なんて
言えないよーな



395 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/19(水) 13:51:23 ID:???
またトイレで書き込み。PC持ち運びの言い訳が苦しいな…。

>>最近の議題の民間抵抗について

 そうした民間抵抗、サボタージュ等を取り締まる小官こと陸自、
と言う、現代のイラク軍や警察の様な立場に自衛隊は置かれる
ワケだなw

 まあ面従腹背や、離脱者、臥薪嘗胆今に見ろ等、色々な人間
模様のシチュエーションが想定出来る。それで小官にSSをやれ、
と言われたらやるぞ? 喜んで。軍事ヲタVS新米陸上自衛官。

 圧倒的に軍事ヲタのオッズが高いのは目に見えているがね。
何せバックは自衛隊本流だろうから。…占領されたかに見えて、
実は、って言うシチュエーションは小官、大好きだ。以上。

396 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 14:10:59 ID:???
久し振りにスレをのぞくと・・・

( ゚д゚)  「 小官 ◆qG4oodN0QY のまともな意見」

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)  「 小官 ◆qG4oodN0QYのまともな意見 」

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)  「 小官 ◆qG4oodN0QY のまともな意見」

もっと暴れろよ! 小官 ◆qG4oodN0QY!

397 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 14:47:30 ID:???
>385とか書きなぐって思ったけど、実際のところこんなこと成功させるには
人員、準備期間、治安状況、報道やライフラインなどなどインフラの類各種の
必須条件どれだけあるんだろ?(計画そのものに穴ありまくりだろうしw)

そういう興味もあるので出来ればお願いしたいところです、>363として俺が
八つ裂きの後、挽肉にされてもいいから>SS

政治的にもどうなるかとかの考察も深そうだな、戦後日本のような嘘みたい
な復興を目指してそれなりに成功しちゃいそうな、不気味さがあるけど>わが国


398 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 18:35:14 ID:???
大型ロードローラー横一列に並べてF世界軍の横隊踏み潰していった方が楽でね?
運転席の周りを鉄板で溶接してさ。

399 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 18:46:38 ID:???
>>398
アメリカでそんな事件があったな。

まあ、鉄板程度で軍隊相手にどの程度持つかは不安ではある。

400 :398:2005/10/19(水) 19:00:29 ID:???
>>399
まあ、運転手は死ぬ確率高いけど、短時間で効率的かつ大量に殺すってのが作戦。
なんなら、前進しかできないよう細工して、遠隔操作で電気ショック与える機械を死刑囚や殺人犯に取り付けて放り込めばいい。
アシモでもいけるかもしれんが、高価だ。
その点、大した理由もなく人殺しておいて無罪主張する奴らなんて、丁度良い材料じゃん。

401 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 19:04:22 ID:???
そんなことで負けるF世界軍ならば端から自衛隊の敵でない

402 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 21:12:45 ID:???
>>400
上から竜の炎をくらって溶けるよ。

403 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 21:53:27 ID:???
まぁ、F世界軍はボーリングのピンじゃないからなぁ。
あとローラーって障害物に強いのかな、そうとも思えない
んだが。


404 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 21:59:27 ID:???
向こうしだいの受身な方法だが…発破工事の巻き添えにすると言うのもありかもしれない。

405 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 22:02:36 ID:???
>>398
なにそのバイク戦艦

406 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 22:13:19 ID:???
過去ログ読んでいたらこんな台詞を見つけたので一言。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123337825/244
昔、人外ネタ振った理由がこれだったわけだが…何せ連中は武装解除できないわけで。
まあ、そんなのとは関わらないのが一番だ罠。

407 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 22:54:55 ID:???
>>403
>障害物
程度にもよるだろうけど、具体的にはどんなの想像したの?
一般道を時速40`くらいで走行してるの見た。正直、あんな大質量で迫られたら人馬だけじゃ勝てねぇ。

408 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 22:57:08 ID:???
そりゃまあ対戦車ブロックとか、レールの林とかだったら確かに辛いだろうな。

409 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 23:13:03 ID:???
>>406
見れないんだけど・・・何スレ目の何番か教えてくれませんか?

410 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 23:28:21 ID:???
>403
具体的に何ってのはなくて、丸太でも20センチ角のコンクリでも、
転んだ馬の体でもなんでもいいんだけど。
そんなのがあって横滑りやら、タイヤスリップやら起こすのが数台
あるだけで、ローラー文字通り作戦は破綻しかねないなと。
とか言いつつ、ぐぐって自分でも確認したりしてるんだけど>ロード
ローラーの不整地での安定性。
……ある程度の障害は平気っぽいな、けど何かに乗り上げたら
とんでもなく跳ねることにならんかな? 20キロも出してたら。

ぐぐったら、ぶちきれ金剛出てきて、ちょっといいかもとか思ったw



411 :410:2005/10/19(水) 23:29:53 ID:???
× >403
〇 >407

自己レスしてどうする、ごめん


412 :名無し三等兵:2005/10/19(水) 23:43:40 ID:???
ロードローラーか・・・

平地でやるとすれば石や岩で傾斜をつくりだしてその上に丸太を並べて坂を作る凵ィ坂の段差になってる側に大きく溝を掘る
人力が無尽蔵ならいけるかも。
問題はローラーを使う側がそこを強引に通ろうとしないとわざわざ陣地建て並に苦労して作っても無駄になることか

ここまで書いて、ローラーの直径より長く深い溝を掘れば埋められるまでは足止め出来ることに気がついた。

413 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/10/20(木) 00:01:50 ID:???
遅いレスですが、プロパンネタが出ていたんで本業の立場から補足

えー、プロパンガスを兵器に準じた扱いをする最大の方法はあるにはあります
屋内でガスを充満させるのも手ですが、引火するほどの濃度になると臭くてかないません。
おそらくバレると思われます。
ではどうするか?
理屈は簡単です。安全弁を作動しないように壊して容器内の温度を70度くらいにすればいいんです。
バルブが吹っ飛んでロケットのようにボンベが飛んでいきます。んでちょっとした火花で噴出すガスに引火します。
実際に見たわけではありませんがLP協会の事故事例で聞くところによると。
50キロボンベ(容器35・7kg+ガス40kg)が10mほど飛んだという記録もあります
ボンベに直接引火させて火炎放射器のようにするという方法もありますが大して火は出ません。
せいぜい2メートルくらいの火が出るだけです。しかも30分もすれば消えます。
これは昨日火事場に呼び出されて確認しました。
問題は火事でも起こさないとボンベが吹っ飛ぶような状況にならないことですね。

414 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/10/20(木) 00:21:38 ID:???
もっと言えば、室内に充満させるだけでも一苦労です。
既存の設備(メーターを経由して台所のガス栓)を使うことは不可能です。LPガスメーターは燃焼しないで一定以上ガスが流れると自動遮断します
また直接ボンベのバルブを解放してもそう多くは噴出しません。
ボンベ内のLPガスは大半が液化しているからです。熱が加わる、気化した部分が適正にボンベ外に排出されるなどのことがないと流出しません
LPガス関係で一番兵器として使えるのが、カセットコンロのボンベです。
あれは容器も薄くて簡単に壊れますから。
焚き火にでも投げ込めばそれはそれはすごいことになります(絶対しないでください)


415 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 00:28:28 ID:???
>>414
本職キター!!

分家の続き楽しみにしてます。

416 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 00:33:24 ID:???
F世界輸出用電子レンジの注意書き

・生き物を中に入れないで下さい。精霊が機嫌を損ね、生き物を取り殺します。
・金属製の容器は使用できません。精霊が機嫌を損ね、爆発する場合があります。

417 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 00:35:26 ID:???
>>416
生の卵も入れちゃだめよ…と。

418 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 00:35:50 ID:???
>413
ボンベを複数持ち込んで一斉にバルブ開けて、急速に充満
させるという方法はどうでしょう?
F世界の人間が匂いに気付いても、その意味を理解する前に
どっかんできればいい訳ですが。
というより、爆発準備はなるべく早く完了させないと爆発タイミング
を合わせるのが困難になりますよね。

>問題は火事でも起こさないとボンベが吹っ飛ぶような状況にならないことですね。
ということはこんな事は可能でしょうか?
・上記の様にしてガス充満空間をつくる
・その空間に灯油やガソリンも置き、可燃物(木材とかかな?)も置いておく。
・ガス爆発、同時に火災発生
・さほど間をおかずロケットボンベ発射。

……問題は可能だったとしても、ボンベがどこに飛んでゆくか
解ったものじゃないので。トラップコンボにするのは難しい
って事ですか。



419 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 00:42:40 ID:???
下の部屋にガスを入れます。
上の部屋に的をおきます。
ガスに点火します(電話線でも電気のスイッチでも細工1つで火花が散ります)。
的あぼーん。

420 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 00:49:43 ID:???
どちらにせよ、兵器じゃないものを無理やり兵器にしようと
すると手間暇かかってちっとも効率的じゃないって結論に
なりそうですね、こりゃ……

素直に化学肥料をあれこれして火薬作った方が早そう。
ハンドバッグにパチンコ玉と一緒にいれて、火をつけて
ブン投げるとか。
都会ならデパートの園芸コーナーでも行けば材料入手
できそうだし。

……民間の抵抗なんて、テロリストのやることと変わらん
外道行為でしか無い訳か。


421 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/10/20(木) 00:58:59 ID:???
>>415
ども、あっちの投下はちょっとかかりそうです。本業がやばいくらい忙しくてw

>>418
その理屈なら火事は起こせるでしょう。ただおっしゃるとおり、ロケットボンベがどこに飛んでいくか予想つきません
最悪その場に倒れて、ブレイクダンスみたく踊るだけってこともありえます。
それでも2メートルの火柱つきですから、怖いことは怖いでしょうねw
ボンベの安全弁やバルブもそれぞれ癖があるみたいで。
昨日の事例でいくと、火事で2本あるうちの1本の安全弁が作動してガスを噴出。
それに引火して火柱を出していたんですが、もう1本が作動せず。つまりボンベロケットの危険があったわけです
放水で冷却しながら2本ともガス切れを待つだけの状況でした。
つまり、ボンベロケットは成功すれば恐ろしいですが、人為的に起こすことを想定していないのではなはだ不確定なわけです
それか、強力な改造バーナーでも作って火炎放射器のようにするのがいいでしょうね。
ただ圧力的に5メートルの火柱を出し続けるのはせいぜい数分でしょうけど

422 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/10/20(木) 01:04:07 ID:???
>>420
LPガスをアセチレンのように使うのは相当な技術がいるようです。
大工さんが木材の表面を焦がすのによく使うんですが、「ガス切れ」ってんで新しいのを持っていくと残ってることが多いです
圧力調整ををうまくできていないみたいですね。ぼくもできませんがw
適正な流量で液化ガスを気化して使う分には影響はないけど、ちょっと無理するとすぐに火がしょぼくなるようです
つまり、安全に使えることを前提にしたLPはあまり人殺しには向かないってことですね
ガス中毒で死ぬこともないですし

423 :363:2005/10/20(木) 01:54:58 ID:???
>421-422
回答ありがとうございます、やはり俺は外道になる前に
ただのアホヲタで人生終わることになりそうですね。
どうかF世界に占領されることがありませんように。
思いつくのはもはや、車で自爆テロくらいですんでw


424 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 12:16:01 ID:???
あとは室内にガソリン撒いて気化した処で引火かな。4Lくらいで教室ひとつそのものが爆弾になるそうだ。

425 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 12:37:04 ID:???
毒ガスも結構簡単そうだ・・・
農薬の原液散布したらどうなるんだろ?
爆弾も発火装置さえ何とかなれば簡単に作れそうです。
馬の病気を流行らせるのもありかも・・・

426 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 12:56:14 ID:???
っ【DDT】

427 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:16:20 ID:???
>>425
無知は罪ってぐらいに知らないことは怖いことで…
天然痘毛布って今の日本はできるんだっけ?
あるいは貢物として放射性物質を献上とか…

428 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:33:11 ID:???
核燃料でも特産の宝石と偽って貢げば効果はありそうだな。

ただ、貢物として持っていった香具師も確実にアレだが。

429 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/20(木) 13:34:26 ID:???
今度はコッソリ一人で中隊幹部室で…。

 近頃の若者はお掃除好きでないから『混ぜるな危険』ガス
こと塩素ガスの生産法も解らないだろうとほくそえむ。

 下っ端の頃、生活隊舎のシャワー室の清掃時に、同期の
馬鹿がそれをやって、小官達4人が死に掛けた事も有る。
 一応、ガス訓練時に装面せずに笑って新隊員の苦しみっ
ぷりを見物可能な耐性を持つ小官だが…アレは効いた。

 日常には危険がいっぱいだ。世にも珍しい『自動車』の
展示、と言ってF側の要人集めて密室でエンジン起動、
一酸化炭素中毒でぶち殺す、とかな? あ、エンジンは
要人に掛けさせるのがミソだ。


430 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/20(木) 13:42:20 ID:???
>>427
天然痘はやめておけ! 
アレは根絶されてないし、ワクチン不足に陥るのは確実だ!

 …やるならただの風邪で良い。F側の栄養状態が悪いなら
インフルエンザでも構わん。エアボーンで日本人も感染するが
治療方法論を持つと持たないとでは死亡率にかなりの差が出る。

 知は力為り、さ。相手の知らないことを武器にするのが、卑怯
と言われようと、文明を手にした者の闘い方だ。行け、若人よ!

 …そのヲタク知識をF世界人に伝播し、十二分に耽溺させた
挙句に、それを取り上げてやれ。地獄の苦しみ以上を味あわせる
事が可能だ。さあ、キミにも出来る抵抗運動!

 不味い、人が来た! お仕事お仕事! ではな!

431 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:43:23 ID:???
それ考えないでもなかったですが、具体的にどうやって塩素の
いい香りを要人に嗅いでもらうのか? のち、どうやってずらかる
のかが思いつかなかったですよ。>混ぜるぞ危険作戦

証拠残りまくりだし。

>427-428を読んで、「番犬、猟犬、愛玩犬献上、狂犬病予接種済」
ってのはいいかも、とか思った。
…犬好きが思いついていい案ではないかも知れない。


432 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:46:46 ID:???
エイズに感染してるDQN女子中高生を貢(ry

433 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 13:59:05 ID:???
>>432
10年たったあたりで次々と発病

薬で抑えてなければ発病がもっとはやくなりそうだ

434 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 14:11:18 ID:???
ちょっとした賄賂代わりに裏本とか。
小役人クラスまではなんとかなるかも。
DVDとかは電源必要になるんで大物向けでw


435 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/20(木) 14:29:55 ID:???
>>431
将を射んと欲すれば、先ず馬を射よ。
 
 無知な小間使いやら使用人やら女中さんでも良いから
別々に洗剤を売り込んでやれば良い。深夜の海外TVの
あの方式でも良いし、高○社長直伝のトークでも良い。

 要はバイナリィ剤で有る利点を活用せねば成るまい。
綺麗にしたいから、馬鹿は両方の洗剤を使う。…まあ、
暗殺対象が来る前にガスが飛んでしまう確率大だが。

 要人限定ピンポイントか…やはり、現地人の手引きが
必要だ。純朴な小娘や少年を、知識の力で陶然と魅了せよ!
スレ住人! 諸君なら可能なはず! 以上。

436 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 15:13:15 ID:???
>>435
こら小官、レスしてないで働け!国を守る仕事をしてる奴がサボるな!
シ ャ レ に な ら な い だ ろ う !

437 :431:2005/10/20(木) 15:45:26 ID:???
>435
…確率低すぎですがな。

・日本を占領してる以上、F世界要人も日本の建築物にいる。
・ならば掃除は委託業者、または引継ぎを受けた小間使い。
・前者なら無理、後者なら飛び込みセールスなぞ門前払い。

という問題もあるですよ。
いっそサンポールとドメストを両手に特攻したろかと思った辺りで
アイディア放棄w

つか、小官がF世界に寝返るつもりで、手口込みで教唆しといて
犯人とっ捕まえて点数稼ぐ戦略かと思ったw
…そういうのもアリだろか


438 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 15:51:33 ID:???
とりあえずここは入手も製造も比較的容易な化学肥料を
集積してドッカンってのはどうだろうか?
証拠も何もかも、下手したら実行者も纏めて吹き飛んで
ボロも出難いと思うんだが?

ただ、周りの被害が甚大だな。

ただ、天然痘とかのウィルス感染症は
物の見事に国民が巻き込まれる事
間違いなしのような気がするんだが。

ウィルス感染症の中で治療法が分かってるものはゼロ。
これが一番恐ろしい。

439 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/20(木) 19:36:39 ID:???
>>436
 …小官は喫煙しないので、いわゆる『煙草休憩』を取らない
『厭ね!』な幹部として名を馳せている。だから部下に配慮して
10分の休憩を取らせていたのさ。自衛隊では喫煙者が主流派
なのだよ。…煙草こそ根絶すべき…! 失礼。素直に反省だ。

>>437
 小の虫を殺し、大の虫を生かす。諜報畑では良く有る事だ。
大物を生かすメリットは計り知れない。まあ小官如きは小物
なので遠慮なく切り捨てられるが。
 
…一概に無理と決め付けるで無いぞ? ワックスを利用した
トリックでもな? 剥離作業した後に薬剤塗布。そして水性の
ワックス塗布。無知なメイドがモップで水拭き。ワックス溶ける。
そして薬剤気化、とかな? 空調や換気システムに菌・ガスを
仕込むだけでもOKだ。業者に化けて、と言う手も有る。
 
 何せ陸上自衛隊は『自己完結組織』をモットーとしているので
清掃なんぞはお手の物だ。大抵の事はこなせる隊員は必ず、
居る。その点、新卒お坊ちゃんは使えない事は承知の上だ。

>>438
 …正体が解っているだけマシなのさ。空気中からハエが湧く、
と言ったレベルに有ると言う彼らに比べれば、まだ対処可能。

 …部隊で新卒を磨く喜びは経験せんと解らん楽しみだ。以上。

440 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 19:58:07 ID:???
まあ、さっき書いた通り、ウィルス伝染病の治療法は存在しない。
つまり、ウィルス伝染病に対する医学的な対処は不能。

で、現在人類がこれらウィルス伝染病への対処として唯一できることは
隔離や住民の避難、消毒や移動の制限などの
政府や自治体というシステムによる対処。

しかし、日本が占領されているという状況であれば
これ等のシステムは当然機能しない。
そしてF世界にウィルス伝染病の知識がないとすれば、
それが指し示す結果は一つでしかない。

441 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 20:25:10 ID:???
長編を書いて皆に期待されている、分家228 ◆st/L1FdKUkさん。
それに比べグロ物SSを書いて皆に嫌われている小官 ◆qG4oodN0QY、


442 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 20:42:07 ID:???
441も小官の印象工作だったら笑えるんだが

443 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 21:33:09 ID:???
てことは炭素菌が使いやすいですね
一番使いやすいのは水を与えると蘇生し水を与えなかったら
胞子として休眠状態になる粘菌それも毒性の高いものがベスト
だと誰かが言ってたな・・・


444 :431:2005/10/20(木) 21:36:23 ID:???
>439
小官殿、『混ぜるな危険!の使い方』であることと、
そもそも『民間人による抵抗』であること、という前提
がどっか逝ってます!w

小の虫〜に関しては同意。

床ワックスはF世界人の習慣によっては、面白い事できそう。
火酒を飲み干すたびにグラスを床に叩きつけるような飲み方
があるなら、『透明な氷で出来たショットグラス』なんてのを
献上して……とか。
宴会があるときに、栓がポンっと飛んでブシューと噴出す景気
のいい酒を献上してとか。
あ、スプリンクラーに仕掛けって手もあるのか。
仕込みと発動が別々に出来るのは利点ですなぁ。

問題は薬剤の入手ですか、簡単に入手できるのあるかしら。

ってか民間抵抗というより、テロそのものになってきた……


445 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:05:13 ID:???
レジスタンスとテロリストはほぼ同義語。

446 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:08:57 ID:???
>>429
練炭とかだめですかね?塩ビも混ぜ込んだ特製の奴。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129591808/l50
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129103871/l50


447 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 22:57:08 ID:???
古びた乗用車に爆薬を積み込み、行進する侵略者の軍隊に特攻をかます
日本人たち。金のあるグループは遠隔操作化した車輌や飛行ドローン
を使ってテロや偵察を行えるが、そんなのはごく少数であった。

元は北朝鮮の工作員であった人物を通じて、武器弾薬を手に入れた
日本人テロリストグループはAK47とRPG7、加えて中国製
携帯SAMをコピー、量産した。
対するF世界の軍隊はアメリカや中国といった大国の支援を受け、
軍備を拡充して日本への支配を強めていた。かわりに、日本の経済
を大国のいいように任せることと引き換えに。

448 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:08:51 ID:???
久しぶりにss投下します。
パソコン壊れて携帯で書き込むので
変な文章かも

449 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:11:05 ID:???
黄金の草原
それが重そうに頭を下げる穂の海が
太陽に照らされ輝いている風景を見た
塩野と佐藤の感想だった
「こんな風景をみていると
あの大農場を思い出すな」
「ああ」
何かを懐かしむ様に話しかけてきた佐藤2尉に
塩野2尉は短くそう答えた
それは特に何らかの意味や
感情を込めた言葉では無かったが
塩野にある事件で負い目を感じている佐藤には
無言の圧力に感じられた
「・・・塩野には悪いことをしたな。
お前を巻き込むつもりは無かったんだ」
佐藤が感じている負い目・・それは彼が
召喚国のエルフィールに対して一種の

450 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:14:56 ID:???
そもそも今回の戦争は同盟国の為の戦争でも無いし
我が国を守るために必要な戦争でも無い
日本から見ればエルフィールの
自分勝手な都合で呼び出され
元の世界に帰りたければ戦えと
脅迫される様に始まった戦争なのだ
戦争そのものに疑問をもち開戦に
反対する人間も少なく無かった

悲しいかな
自国内に資源地帯を持たないと言う国内事情は
反戦派ですら認めざるを得ない現実でだった

451 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:17:28 ID:???
豊富な食糧と未開発の資源地帯と言う名前の短刀を外套から僅かに
それでいて確実に見せ付ける様にして
悪辣な外交交渉を行ったエルフィールの全権大使
ボブザックに対抗為うる外交能力を
転移後の日本は持ち合わせてはいなかったのだ
そして何より・・浪速節な物語を好む日本人にとって
被支配国を救う為の戦いと言う大義名分は
甘い蜜で有りすぎた

452 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:19:56 ID:???
結果として日本は縁も由もなかった
エルフィールの為にオーランに宣戦布告したのだ
それから2年この戦争は続いている
石油等の資源回収にもなんとか目処が付き
戦争そのものは一時期の休戦期と似たもので
眠っているかの様な状況を保っている
それでも恐ろしい程の勢いで
国力を消耗している状況には代わりはない
国内にもいい加減に浪速節から目覚め
現実を見ようと言う人間も産まれて来る
その中の一人に佐藤はいた

453 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/20(木) 23:20:57 ID:???
>>440
やれやれ、此処まで脳内をブチかまされると正直興醒めではあるな?

 キミの脳内では機能しないと前提で出来上がって居る様だから、小官が
何を書いたって読みゃあしないだろうから言いたい事だけ言って置くぞ。

 支配の構図だが、行政組織を一からやる、と言う非効率極まりない支配は
野蛮人がやる事だろう。理想的なのは、オキュパイド・ジャパンの様な構図だ。
 有る程度の行政府を残し、後は軍政、と言った制度だな? 

 まあ占領されるとしたら、中枢部分を戦術核並みの威力の魔法で吹き飛ば
されて、次は何処だ? と脅迫されているシチュエーションだろうね。その場合、
敵が一人の魔道士だと、小官お得意の燃える展開が書けるのだが。

 人をアホに見せるのも結構だが、視野を広く持たんとな? さもないと、己
自身が貶したいアホ以下に見えるぞ? 憎まれて上等の小官からの忠告だ。

454 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/20(木) 23:21:55 ID:???
スマン! リロードしてなかった! …小官のアボーン頼む! さいなら!

455 :名無し三等兵:2005/10/20(木) 23:44:17 ID:???
彼は元の世界に諦めこの世界に腰を据える事を決意した人間だった
彼は日本はエルフィールと手を切り
オーラン帝国と手を結ぶべきだと主張し始めた
資源確保の目処が付きエルフィールの外圧が
威力を失いつつあるいまこそ
その機会であると佐藤は確信していた
だが、浪速節に熱狂している人間には
佐藤の主張は裏切り者のざれごととしか認識去れず
また比較的冷静な者達からも非難される事になる
「そんな事をしたら未だ故郷に帰る希望を捨てていない在日米軍や
反対者達と内戦になるかもしれない」と
勿論少なくない人間が佐藤に同調した
だが事態がこれまで以上に混乱する事を恐れた上層部は
彼を辺境に飛ばす事を決意したのだった

456 :てさりすと:2005/10/20(木) 23:48:52 ID:???
訂正
》149
>召喚国のエルフィールに対して一種の
の続き
クーデターを企んだことに始まる
に訂正します
とりあえず此で今回の更新終わります

457 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 00:04:06 ID:???
>456
乙であります、危うく割り込むところだった。

>445
その『ほぼ』って部分すらなくなってきた感があるって事だよ。

”混ぜるぞ危険”だけど、ひょっとしたら……というやり方をなんとか思いついた。

水タンクの上部に手洗い用の吐水管が付いたトイレ、あれを利用する。
それと、消毒用塩素錠(プールの消毒に使われるようなヤツね)と酸素系洗剤
またはそれに準ずる液状のモノ。

可能条件としては
・要人用トイレがある
・F要人が水洗トイレの使い方を知っている
・清掃人として潜りこめる

といったところか。
で、やり方は
1)塩素錠を便器底部に仕込む
2)タンク内の水に洗剤を混ぜ込む
3)タンクへの水の供給は、バルブ閉めて止めておく

F要人が用を足して水を流すと罠発動、手洗いの水が出てこないな? とか
思ってる間にガス発生。
水の補給が止めてあるから反応が続く限り、ガスも増える。

問題は有効なだけガスをすばやく発生させられるかどうか? かなぁ……
あと最近の、日本製高級トイレはタンクレスがある、この場合前提から崩れる。


458 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 00:27:36 ID:???
テサリスト氏乙
エルフィール戦記のssにおいて、日本がオーランにつくと言うのは確かにいい手ですね。
日本の軍事力を目の当たりにしたオーランとはいい条件で同盟が結べそうです。
例えばエルフィールをオーラン、日本連合軍が占領した時に領土分割を日本優位で進めるとか。
そしてもし日本がエルフィールを裏切った時、エルフィールが取れる手は一つだけ。つまり日本を
元の世界に返すことです。
こういうことを考えたら日本がオーランに寝返るというのは王手飛車取りのような手です。
氏のssでは最初オーランは日本を蛮族としてしか見ていなかったようですが、これを改めさせれば
こういう手が使えますね。

459 :458:2005/10/21(金) 01:26:51 ID:???
ううむ、考えれば考えるほどいい手に見えてくる。
もしかしてこれは「答え」なんではないのか?てさりすと氏のようにある国が他国から攻められそうになり、
それを防ぐために日本を召喚して利用しようとした・・・という状況においては。
日本が取るべき外交戦略上の「最適解」・・・・・・召喚した国を裏切る、あるいは裏切ると脅す・・・・・・
もし召喚した国が日本を元の世界に戻す方法を知っているなら即座に戻すし、知らなかった場合は召喚した国を
日本が占領、日本は貴重な海外植民地を得る。裏切らなければ日本が得るものは一切なく、また帰れるかも
分からない。帰る方法をちらつかせて馬車馬のように働かされることだってあり得る。
それにこの方法を取るとストーリーのどんでん返しがあって面白い。と思うのは私だけかもしれないですが。

日本が召喚され、エルフィールの自衛戦争に参戦する自衛隊。しかしなぜか上からの命令は妙なものばかり。
まるで戦争をするというよりも、舞台の上で踊っているかのようだ。見た目は派手でも、戦略的に効果の薄い
作戦ばかりをやらされる。なにかある、と思いつつも命令を実行する自衛隊。そして戦線が意図的に作り出さ
れた膠着状態に陥っている時、日本国は誰もが驚く作戦を実行に移した。自衛隊は180度転進、エルフィール軍
を攻撃せよ!こうして自衛隊はオーラン軍と協力し、エルフィール軍を殲滅。陥落する王都。
そして、王城の書庫と捕虜から情報を得た。日本が元の世界に帰る方法は

・・・・・・無かった・・・・・・

みたいな感じはどうでしょうか。

460 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/21(金) 02:03:45 ID:???
 あれだけリロードしたのに…と後悔恐縮しきりの小官である。
…毎回毎回スミマセン…ハイ。

 んで、GOGOミキサー作戦! だが…>>457氏の情熱に脱帽する。
排泄と食事、性交時に一番人間は油断するので有る! だから小官、
トイレは一日一回だったり。

 後はスプレーを火炎放射器にしてしまう、簡単な手製武器で対抗だ。
弾薬さえ有れば、至近距離なら銃身は鉄パイプ、撃針は釘と言う、
即席銃でも構わない。糞を塗りつけた竹槍でも構わん。

 兎に角、抵抗すると言う意志を失わなければ、心の砦さえ作ってしま
えば問題は無い。…現に隣国より女をあてがわれ、弱みを握られ傀儡と
なってしまった政治屋までがいる我が国には難しい要求かも知れないが。

 諸氏に告ぐ! …F世界からの誘惑、と聞くと具体的に何を想像するか?
元の世界に還す、と言うスンゴくでかい奴を除いてな? 小官はだ…。

 親しく為った者への断ち難き想い、だな。…豚骨隊、小官は今行くぞ!

461 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/21(金) 02:15:20 ID:???
>>459
 う〜む、予想は具体的に遣っちゃわない様にね、と言っても…もう遅い様だ。
SS作家と言う奴は(貴方もそうだと小官は直感するが)展開を有る程度見据えて、
時には結末まで用意して書いているものだ。それをワザワザ狭めてしまう事を
書いちまうのはどうか、と小官はポツリと呟いて見るぞ?

 兵器や戦術やキャラクターにツッコミ入れるよりまだ悪い、と小官は個人的に
思うのだ。構成を一気に再転換! と言う悪夢を一度やった身にして解るこの
辛さ、である。で、今は構成終わり書くだけなのだがスレ有志より敬遠されている
現状を過ごす身としては…

 シナリオ予想は程々に、と云う事さ。増してや今回の作家は携帯電話からの
UPだ。キーボード無しの携帯でアレだけ書く手間を思うと小官は同情を禁じ得ない。

 キーボードを使える喜びは…使えなく為って始めて解るものさ、と言って置く。
日常使い慣れたモノを失う悲しみを知れ、とは言わんが…何気ない所に幸せは、
あるものさ。その喪失感に耐える心の強さを持つ人間を小官は賞賛する。

 何かを選ぶ事は片方を捨てると云う事だ。冷徹さと残酷さを常に身に付けておけ! 以上。

462 :458:2005/10/21(金) 02:30:51 ID:???
>>461
この展開はおそらくてさりすと氏は取らないと踏んだのですが・・・
ssを見ていてもそういう可能性は徹底的に排除してますし、第一、このエルフィール紛争の
結末はすでに書かれていますしね。エルフィールと日本がエルフィールの防衛成功、日本は
大陸において資源、権益を得る・・・と。
確かに軽率だったかもしれません。ただ第二の可能性・・・てさりすと氏の作品の
二次創作としてこういう設定もあり得るんじゃないかと思っただけで、てさりすと氏の
作品の展開予測をするつもりではありませんのでご容赦を・・・

463 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/21(金) 03:07:17 ID:???
>>462
 う〜む。責めては居ない…と言ったら嘘になるので。
ベタだろうな、こう来るかも、は小官も楽しいが…うん。ここは真面目に。

ま、お互いに気を付け合いましょう、と言う事でこの件は終わらせましょう。

 本スレの敷居が高いのは結構、モノを読み慣れた人が書き込んでいる
からかも知れませんね。そんな人達にSSを出すのだから、難しい!

 しかし、遣り甲斐があるのも事実です。着眼やネタに喜んで貰えれば、
素直に嬉しいですし、読んで貰えただけでもほっとするモノを感じます。

 だからこそ、読まずに捨てレスされると落胆通り越して怒りすら覚える、
と言い、軽挙までやってしまった馬鹿が私です。押し売りは勘弁な、との
言に配慮もせずに突き進んでる糞野郎でもありますが…。

 作家さんが増える事は嬉しい事ですし、読者さんがまだ本スレに居る、
と云う事も私は狂喜乱舞したい一事であります。差し出がましい口出し、
スミマセンでした。貴重な意見を出して下さる方に失礼を致しました。

 これまで通り、変わらず本スレに書き込みを継続される事を願い、私は
就寝します。お聞き入れ下さり、本当に有難うございました。

おやすみなさい、良い夢を。


464 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 11:33:44 ID:???
>460
情熱というより、なんだか宿題もらった気分になったもんで。
宿題やり遂げた気分になれるくらいまでは、考えてみました。
一晩たった今、すでにうまくいかない要因に一個思い当たってますし。

今の洋便器ってサイホンの原理で水を引っ張るのですよ、ロータンク
内に仕込んだ洗剤などほぼ流れてしまって、便器内に残らないかも

こうやってあれこれ考えてると、イラクの自爆テロって確実性の高い
やり方なんだなとか、危ない感心をしてしまったり。




465 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/21(金) 12:33:00 ID:???
>>464
 昼食後なので書き込み。そこでトルコ式で何とかならんかね、と横槍だ。

 …テロは時限爆弾の時限装置と同じさ。爆弾を爆発させるためには確実な
方法を採らねばならん。作戦目的を果すためには一部味方大隊の全滅すら
許容される軍隊を相手取るためには、必然的に人間を人間たらしめるであろう
『暖かさ』を捨てねばならん。敵は兵士という『人外の化生』だからだ。
 
 各種商業作品や、ここにUPされたSSも(小官のも含め)、『味方の冷徹さ』、
『人の心を押し隠した兵士』の描写が余りにも少ない。ここが軍ヲタの心の琴線
に一番触れる所だと理解しては居るのだが…巧く描写出来ないのが哀しい。

 人間の情を大っぴらにアッピールして良かれとするのが最近の娑婆の風潮だ。
しかし、軍事組織はそうで有ってはならんのだ。下された命令こそが『神』なのだ。
そこに私情を挟(はさ)める余地は余りにも…少ない。だからこそ、人情味が生きる。
ふとした支援、心遣いが生きるのだ。冷徹な仮面の下の激情だ。最近の流行だな?

 寝食を共にした親しい仲間や部下に、いつか『死ね』と言う意味と同然な行動を
要求しなければ為らない時が来るかも知れない。有事には、切り捨てなければ
いけない時が来るかも知れない。だから、陸自では普段『義理と人情』が重視
されるのだ。…最後の時に、悪いイメージは誰だって持ちたくは無いし、持たせたく
もないからね。

 空虚な信念のためには人は死ねない。己の持つ情念のために人は死ぬのだ。

466 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/21(金) 12:45:47 ID:???
まだ誰も来ないので。

命令は『神』だ。だけらこそ、違反する者は少ない。
そして、その違反が『人として美しく正しい行為』だと
劇中で『映える』のだ。安易に使うシロモノでは無い
事を理解してくれ。以上。

467 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 13:32:58 ID:???
>465
便器からして変えるなら、換気扇あたりに細工した方がよほどマシ&自然かと。
本職水道屋として断言しますが、トイレの機能性能において日本は世界でダントツであります。
要人が使うようなところほど、日本製でありましょうぞ。
日本にTOTOある限り、そう言い切って問題はないかと。

混ぜるな危険は、要人暗殺とかよりもブービートラップとしての利用の方が向いてるかも。
わざと踏み込ませる密閉空間を設定して、そこで混ぜ捨てておくみたいな感じで。
プロパンガスも塩素のにおいごまかすのに使えそうです。



468 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 15:16:06 ID:???
暗殺なら、
ttp://gaty.hp.infoseek.co.jp/ura14.jpg
こういうのも有りか?

469 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 16:10:16 ID:???
男色が上流階級のステイタスなF世界だったらって条件付なだ。

470 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 18:15:06 ID:???
塩素とか粉塵爆発とか電気とかより
仕掛け爆弾のほうが現実的かつ実績もあって確実だと思うよ

471 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 18:41:45 ID:???
コス帝相手に何しても無駄。
ファンタジー世界もコス帝に支配されているのは周知の事実。
奴らにはエルフもドワーフも関係ない。
姫様はそういう異種族同士のkおい、だれだ?貴様何をこんなもののめないいいいいいいいいいいいいいい

コスタリカはファンタジー世界でも非武装中立を貫く平和国家です。
エルフさん、人間さん、ドワーフさん。どうぞコスタリカにいらして下さい。

472 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 19:03:52 ID:???
>470
そう、デパートの園芸コーナーあたりから材料もってきて爆弾ってのが一番良い。
解りきってるので別のもので何が出来るか? を考えてみたですよ。

でも、あれだなぁ。火薬の作り方をどこで調べるかって問題が無いこともないのか。

>471
マグカップ進呈しますんで某スレにお帰りくださいw


473 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 19:32:07 ID:???
おい、誰か!>>472を異世界労働キャンプにお連れしろ。
彼にはエルフの森で延々と木の数を数える作業が待っている。

474 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 20:25:30 ID:???
そういう危ない本は探せば売ってる。

日本人によるテロとブービートラップに悩まされる騎士達ってのも面白いね・・・

475 :472:2005/10/21(金) 22:44:36 ID:???
>473
うぁぁぁぁ……みな達者でなぁぁぁ……

>474
学校の実験室、閉鎖した町工場などを利用して火薬を量産しながら
破壊活動を行う日本人テロリスト達。
それらを摘発するために利用される、自衛隊や警察。
資源不足を理由とした化学肥料や燃料の統制が、国民の生活水準
を落とし。貧困がさらなる治安低下を招く。
やがて日本人同士の抗争へと構図が発展しつつ、裏では癒着や一部
F世界要人の抱きこみが横行しとことん混沌とした世界へ。
燃えるんだか萎えるんだか、わからんシチュだなこりゃ。

ッツー訳で草生す屍と成り果ててくる、無責任に


476 :名無し三等兵:2005/10/21(金) 23:11:24 ID:???
完璧物理学はOK?

477 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 07:33:59 ID:???
日本人一人殺されたらF世界の人間を百人殺す。
犯人はあらゆる拷問を味あわせた後に殺す。犯人の親族も生き埋めにして殺す。
犯人が分からなければ、背格好の最も近い人間百人を無差別に選んで殺す。


478 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 12:25:12 ID:???
いかん治安悪化だった…高低は民度だった……
木をもっと数えてくるorz


479 :名無し三等兵:2005/10/22(土) 22:24:58 ID:???
WILLCOM SIM STYLE 対応/Windows Mobile 5.0 for PocketPC 搭載機
W-ZERO3 こと SHARP WS003SH のスレです
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/003sh/index.html
2005年12月発売予定/予想価格5万円程度 (要 WILLCOM 回線契約)


480 :てさりすと:2005/10/23(日) 00:32:12 ID:???
パソコン一時的に生命を取り戻したので書き込み
低脳名私のパソ能力では修復できそうにないので業者送り決定
次回書き込みは修理後に行う予定・・携帯での更新には無理がある・・・

>>458氏と小官氏
感想&考察&ご意見どうもです
>>日本の軍事力を目の当たりにしたオーランとはいい条件で同盟が結べそうです。
そうですね・・オーランと日本は「現時点」ではほぼ戦力が拮抗しているので
最低でも対等な停戦友好条約の締結ができるでしょう

ちなみに我が方の陸上主戦力を書いてみたり
日本側 第四師団(増強)第八師団(通常) 西方面隊 
    第二師団より二個連隊戦闘団(うち一つは装輪化) 第七師団
   (某半島の戦争に介入する予定だったので兵力を集中していた)
在日米軍 第三師団(機甲) 81空挺 一個大隊の海兵隊(部隊は未定)山岳師団
   (日本近海を航海中に輸送艦や揚陸艦ごと召喚された)

・・・・いやはや、国力や政治上の問題で全力投入できなくて
さらに古代遺産の120cm相当の長距離魔道砲等の支援つきとはいえ
これに対抗できてるオーラン軍&大陸同盟の方がすごい気がしてきた・・・
   
>>459について
うーんこんなに考えてもらえるとは正直感激です
予想についてはある意味で正解とも言えるし間違ってるとも言えますねえ・・・
ふっふっふ。楽しみにしておいてくだされ

481 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 00:37:06 ID:???
待ってます。

しかしオーラン軍&大陸同盟側からの視点からも見てみたいです。

482 :476:2005/10/23(日) 02:35:05 ID:???
やっぱファンタジー世界でもゆで物理は無理か

483 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 09:42:22 ID:???
>>482
成立した場合戦争の形態が根本から変わると思う

484 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 11:16:20 ID:???
政府が米軍の変革・再編(トランスフォーメーション)をめぐり、高速輸送艦を導入する方針を米側に伝えていることが二十二日、分かった。
米軍が地球規模で進める「シー・ベーシング(海上基地)」構想の日本版。中国による東シナ海の離島侵攻などに対応する戦闘部隊や
物資集積の海上基地となり、インド洋大津波のような大規模災害でも機動的に展開できるようになる。
 日米両政府は二十九日にも日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、米軍再編の中間報告を策定。有事や国際平和協力活動で
自衛隊と米軍の輸送協力を拡大する方針を明記するが、高速輸送艦の導入はその具体策と位置づけられる。
 日本が導入する高速輸送艦は、海上自衛隊が保有する最大艦艇の補給艦「ましゅう型」(一三、五〇〇トン)を上回る大型艦を想定。
甲板ではヘリコプターのほか、偵察機などの航空機の離着陸も可能にするが、攻撃型の空母とは運用も装備も異なっている。
 政府は早ければ、平成十九年度予算にも研究費を盛り込み、二十年度から建造などに着手したい意向だが、コスト面で新規購入は
困難との見方もある。このため、来月に東京−小笠原・父島間で就航を予定しながら、東京都が導入を事実上断念した超高速船
「テクノスーパーライナー」(TSL、一四、五〇〇トン)を改造、転用する案も浮上している。
 高速輸送艦を導入する最大の理由は、日本有事や周辺事態の際、自衛隊の部隊や装備を現地に緊急展開させる能力を向上させるためだ。
特に昨年十一月の中国原子力潜水艦による先島諸島の領海侵犯など、中国が東シナ海の離島に侵攻する脅威は高まっており、
米軍再編でも離島防衛における日米の共同対処は主要なテーマとなった。
 だが、先島諸島には陸上自衛隊が駐屯しておらず、弾薬や燃料なども常備されていない。有事に備え、これらを備蓄しておく
「事前集積拠点」の確保も課題とされてきたが、高速輸送艦の導入で集積拠点の機能を代替でき、米軍への後方支援も可能になる。
 昨年十二月のインド洋大津波と今月のパキスタン地震では航続距離の長い輸送機を保有していないため自衛隊派遣が遅れたが、
高速輸送艦はこうした欠陥もカバーする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051023-00000000-san-pol


485 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 11:27:48 ID:???
これいいな…

486 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 12:05:52 ID:???
産経はJSFの件もあるし、今これを信用するのは早計だとは思うが・・・

487 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 12:14:05 ID:???
「〜大部分が考えている超自然的な魔法ではない。
エネルギー不変の法則などの物理法則は理力においても保存されている。
核融合を電磁的に封じ込めて起こすのが科学なら、素粒子の斥力に働きかけて起こすのが理力である」

488 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 15:34:14 ID:???
>>487
電磁的に封じ込めるというのはつまり、素粒子の斥力を利用しているわけだが・・・

489 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 22:32:40 ID:???
指揮官「自衛隊アターーク」

自衛官「ゲーーーッ 戦車のタマがきかない」
魔王「フハハハハ ワシの鎧の硬度は鉄をはるかにうわまわる10だ」
武道家「あきらめるなーー」
自衛官「よしっ」
魔王「なるほど戦車のスピードを足してタマの威力を上げるつもりか」
自衛官「それだけじゃないぜ」
上級魔人「なにゴーレムを踏み台にして  ゲーーーッきりもみじょうに回転した」
僧侶「うまい戦車のスピードと回転でタマの力を通常の数百倍にあげるつもりだ」
魔法使い「そういえばきいたことがある」
勇者「しってるのか 魔法使い」
魔法使い「その昔(略)」
ドコーン
魔王「グワーーー ワシの鎧がーーー」

490 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 22:34:04 ID:???
そんなF世界ってw

491 :名無し三等兵:2005/10/23(日) 22:48:23 ID:???
滑腔砲回転させちゃ駄目でしょ・・・

492 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 00:44:27 ID:???
>>489
その戦車はチハタンだと思うな。

493 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 02:51:38 ID:???
宮下アキラ世界に自衛隊が召喚されたんかい
なんとなく侍ジャイアンツも思い出したけど……


494 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 05:40:53 ID:???
>>493
「わしが男塾塾長、江田島平八である!」→気合だけで魔王死亡

その後、魔王を倒した勇者としてF世界に君臨した江田島平八は、勢力圏内の若者(男性)は
全て男塾に入塾させる政策を取り、ある意味第二の魔王として恐れられることとなる・・・

495 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 18:00:13 ID:???
ポン刀が最強兵器になっちまいそうですな。
谷甲州ワールドに自衛隊が〜にすりゃ良かったか。
塾長とあんまり変わらんのがいるし、エルフなレティとか想像つかんし。
なんか思考がどんどん腐ってきた……



496 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 19:33:27 ID:???
F世界における日本刀

材質から導かれる理論値を遥かに超えた硬度を持ち、
基本的になんでも切れる最強の武器である。
その力は刀鍛冶によって込められた魂と所持者の
精神力に源を発し、筋力を増幅するため、あたかも
ニュートンの第三法則に反するように見えることもある。
所持者の認知力・反射神経を生物学的限界を超えて
向上させ、銃弾でも容易にはね返すことができる。

497 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 19:40:14 ID:x4wQvF5L
中国の街ってすごく発展してね?日本抜かされてね?

東京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=2008
上海
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=193251
広州
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=243034
深セン ⇒人口100万以下クラスで既に東京レベル
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=181902
南京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=249300
重慶
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=257120
北京
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=260606

498 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 19:49:41 ID:???
>>497
ageんな糞ボケ

499 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 20:03:47 ID:???
待て、多分>>497はF世界の町並を紹介してるんだ。

500 :489:2005/10/24(月) 20:18:20 ID:???
ゆで世界のつもりだけど・・・・・

501 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 20:40:50 ID:???
>>自衛官「ゲーーーッ 戦車のタマがきかない」
>>魔王「フハハハハ ワシの鎧の硬度は鉄をはるかにうわまわる10だ」

ちょっと待ちやがれ。衝撃はどうやって誤魔化したんだ?
つーか、……え?何?ネタにマジレス、イクナイ?
こりゃまた失礼しますた…

502 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 21:14:29 ID:???
F世界の物理法則では硬度が上がるほど反動を無効化できるらしい。

503 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 21:38:26 ID:???
>500
すまん、最初はボケたつもりだった……


504 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 21:53:37 ID:???
魔法による慣性制御が実用化されてるとか

505 :名無し三等兵:2005/10/24(月) 23:16:16 ID:???
質量やエネルギーの保存則に比べて運動量の保存則は無視されがち。

506 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 00:11:27 ID:+dHPlbCR
ショックウェーブで体がミンチのはず

507 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 00:55:03 ID:???
>>496
これどうぞ。
つ[バンテリン]
つ[ねむらなくてもつかれないくすり]

508 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 13:04:59 ID:???
女子高生がファンタジー世界に召喚される話を読んだ。
あり得なかった。

509 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 13:20:00 ID:???
>508
「天は赤い河のほとり」か、良作だよな

510 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 19:03:45 ID:???
日本列島は異世界に召喚され、小官は現地で12歳の女の子と結婚しました。

流石に、結婚してすぐに体を求めたりはしませんでした。キスと愛の言葉だ
けで、彼女は充分に満足してくれていたからです。

ですがやはり、いつまでもそれで済むということはありません。16歳にも
なると、彼女も性の欲求を感じるようになったのです。小官は罪の意識に少
々萎えながらも、彼女の処女を貰いました。
か細い体で、小官のビッグジュニアを懸命に受け入れてくれました。
未熟な胎内に、私の子種を一杯に迎え入れてくれたのです。
ことが終わった後、彼女は涙目で私に微笑んでくれました。
その姿の、なんと可憐だったことか!


時は残酷でした。私と彼女が結婚してから30年の時が経ちました。
私はやせ細り、制服のウエストは最も細いものを着用しています。
反比例するかのように、彼女はバスト100、ウエスト100、
ヒップ105という、どこからみてもおばさんの体型になりました。
一日3回の食事では、家族の誰よりも大量の飯を食い、酒を飲み干し
ます。

後からわかったことですが、エルフは人間と同じ食生活をすると爆発
的に太るのです。それが人間の食事の味に慣れてしまうともう、歯止
めが効きません。カロリーの高い物というのは、どういう生物が食べ
てもやはり美味しい物だということでした。 (完)

511 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 20:21:12 ID:Dy8OyRe9
シベリア抑留されて生き残ったけどロシア女と結婚しちゃったのね。

512 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 20:26:18 ID:???
>>504
物理法則がこの宇宙と違うの。

小管氏のF理論だったら説明が出来る
魔王が硬度が高ければ衝撃はなくなると思い込む→衝撃がなくなる
自衛隊側が回転したりしたらタマの威力が上がると思い込む→
→魔王も思い込む→タマの威力が何百倍にあがる。

513 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 22:07:15 ID:???
>>508
日帰りのこと?

514 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 22:25:24 ID:???
人間如きが真の宇宙の物理学を理解できる訳無いだろうが。
出来たとしても発狂しとるわ。

515 :名無し三等兵:2005/10/25(火) 22:38:00 ID:???
大丈夫。F世界の物理法則は人間でも理解(妄想)できる範囲内だから。

516 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 14:54:09 ID:???
>>508
女子中学生では?

517 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 21:51:44 ID:???
一度でいいから物理学者にFな世界の小説かいて欲しいな。
理系の山本弘が書いてるらしいけど科学を入れたFじゃなさそうだ。

518 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 23:56:42 ID:???
>>508
オンラインの小説には、
女子高生が魔王になったり、
男子高校生が魔王になる話があるでよ。

519 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 00:06:24 ID:???
異世界迷い込みってジャンルが確立されてるからな

520 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 14:47:13 ID:???
女子攻勢が魔王ってどんな小説?


521 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 16:33:40 ID:???
>>520
アマゾネス軍団の侵略(大攻勢)が魔王にたとえられて恐れられる小説。

522 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 16:41:52 ID:???
>519
支那派遣軍が異世界に迷い込んで気付かないまま大陸打通

523 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 18:23:59 ID:???
小官殿とその部下たちがススキノ通りから異世界の飾り窓地帯に
迷い込んで気付かないまま国際交流

524 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/27(木) 19:31:12 ID:???
 スマン、中方管内である小官のテリトリーは栄から、大須観音。
そこらへんを知っている人間だけ、何を言っているか理解せよ。
米兵! はどう読むかはそこへいった人間のみ解る。

 守山のゴミ区分が厳重で怒りすら覚えた下っ端の教育中の
あの頃、小官は大須に入り浸りだったよ…と!

 次のネタだ!
    
      F世界の『市』を想像してみよう! だ!

 貨幣の質を想像してみても良いだろう。
 物々交換を規制する法規が存在するかも知れない。
 書物は高級品だと云う事を認識すると良いだろう。

 何故『ゴールド』が貴重なのか? それは劣化が少ない
からだ。何でも売れる活気溢れるケイオス。

 それが『市』だ。最も、誰が支配しているかにもよるがね。以上。

525 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/10/27(木) 19:38:15 ID:???
 とまあ、小官、転移後の日本は交易中継点として生きると思うのよね?

 何せ、『雑多な価値観の混在』をリアルで認めてる奇跡のような国家だ。

 まあ『国家としての背骨が無い』l事にも繋がるが、拝金教に支配されて
いるとF世界の周辺国家は誤解や曲解するやも知れん。

 SSでも嘉しようと思ったが、小官の過去の悪行がそれを許さぬだろう。
今回はネタ振りでストップ。

トクナガヒデアキだ。『ネタフリがこんなに辛いことだとは〜』…古いな。

一番大事なものが 一番遠くへ 行くよ こんなに愛した僕の すべてが

                   言い訳になる

 …ワケが無い。 嗚呼! SS書きたい! 以上。


526 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:24:46 ID:???
日本の製品でF世界の市に並べられそうなのはなんだろうか?
機械製品はだめだろうし

527 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:26:01 ID:???
電子ライター

528 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:33:03 ID:???
100円ライター
マスケッターの必需品

529 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:35:16 ID:???
F世界人はアホだからガス切れに気づかず火が着かないって文句言うぞ
せめてロシア人にも原理が理解できるものがいい

530 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:40:08 ID:???
じゃあジッポーだ。オイルといっしょにうる。

531 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:52:45 ID:???
>>520
目が覚めたら、魔王の城
→魔王は代々血統ではなく力を継承することで選ばれる。辞退できない
→それが主人公
→魔界は群雄割拠
→統一

男が主人公の話も女が主人公の話も、どちらもそんな感じ。
どちらかが相手をパクったか、共通の元ネタがあるのかは知らない。



532 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 22:55:23 ID:???
女が主人公の方は公開停止になってた。
男の方はこっち。うちの爺さんが〜ってやつ。

http://so-ten.workarea.jp/index.html

533 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 23:06:54 ID:???
>>529
中の液体は妖精さんのごはんです。
無くなると妖精さんがやる気をなくすので火がつきません。
と注意書き

534 :名無し三等兵:2005/10/27(木) 23:52:02 ID:???
>531
元ネタがある。
アリスソフトというゲーム会社から出てるシナリオをパクッたものらしい。
ミキという名の女子高生が異世界に召喚されて、現地の魔王から後継者に
指名されたことから運命が大きく変わりだす。
魔王の力は一瞬で大軍勢を消滅し、核攻撃にも無傷。

535 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 00:07:39 ID:???
>>526
医薬品。特に消毒薬と麻酔薬。

536 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 00:44:08 ID:???
>魔王の力は一瞬で大軍勢を消滅し、核攻撃にも無傷
この時点で読む気が失せた。。。

>>532
>戦争というのは一部の者が強いだけでは勝つことは出来ない。特別優秀な存在は勝利へのきっかけを作ることしかできない。
>戦争の趨勢を決めるのはいつでもどこにでもいるヤツだ。そのどこにでもいるヤツが弱ければいくらきっかけを作れても戦い
>には勝てないということだ
主人公の名前がDQNなのは許せないがこれは許せる。

537 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 01:36:43 ID:???
>>536
>>532のも、魔界最弱の種族の国が列強として存在できるくらいだから、
魔王は戦略核兵器並なんだろうな。
作中では主人公は当分の間一般の国民より弱い「人間」のままみたいだけど。

防御魔法を使いつつ楔形の陣形を作って騎兵突撃してバリケードを粉砕、
というのはSSに応用出来そうだな。
5.56mmでは阻止できなかったりすると、結構脅威。


538 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 19:51:30 ID:???
こんな感じならいいのか。
「わしが魔界城 魔王、江田島平八である!」

539 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 21:38:58 ID:???
エログッズを買いあさるF世界の貴婦人たちや娘たちに燃え

540 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 22:24:59 ID:???
新隊員のケツを犯しまくる小官殿のSS

541 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 00:29:13 ID:???
>>540
ちょwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwww
小官ゲイwwwwwwwwwwwフォー

542 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 02:50:34 ID:???
過去の小説見てるけどなんか「日本は凄い」「日本は恐ろしい」って
かんじでナルすぎて気持ち悪い。

543 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 04:33:56 ID:???
作品が書かれた当時のスレで行われていた議論も加味するべし。

544 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 07:35:25 ID:???
ナルり易いのは軍事板の宿命
ただ当時の議論を踏まえ改稿してたら大抵問題はなくなると思うが手間掛かるよな

545 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 08:55:44 ID:???
だがまあ、自衛隊も日本も怖くないF世界だとすれば
現代兵器も日本の技術も怖くないF世界には
一体どんな兵器と技術があるんだって話になるけどね。

546 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 12:20:26 ID:???
少くともてさりすとの作品の敵さんは中々強かった
序盤の辺境部隊でも魔術士はコブラと一騎討ち出来てたし
本国部隊は日米連合の六個師団相当の部隊と張り合ってる様だし
反則的な火力を持つ魔導砲とかも出てるし

547 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 14:56:48 ID:???
>>542
F世界側の軍事力をせいぜい中世か近世レベルに抑えないと資源、農地を日本が確保できなくて物語が
終了するからね。そして中近世の軍隊から自衛隊を見たら、何だこの化物達は、となるわけだ。
待てよ・・・F世界側が現代レベルの生産力を持っていた場合、食料と資源は日本が加わってもなんとか
需要を満たせるんじゃないか?F世界も現代に突入してるともはやファンタジーじゃなくてSFになるけど。

548 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 16:22:18 ID:???
>>547
分家の171氏のやつがそれに近いね。現代じゃなくてWW1前後レベルだけど。

549 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 18:17:12 ID:???
実際、自衛隊は相当強いだろ。
実戦経験はないし継戦能力にも欠けるが、装備、隊員はともに優秀なんだし。
兵卒にしては教育があり過ぎたりするのが問題かもしれんが。

日本にしても資源以外の面ではアメリカに次ぐ大国だぞ。
強すぎて当然じゃん。これを弱めたいならF世界側は大祖国戦争をやるしかない。
日本側兵站の限界を越えさせればひょっとしたら勝てるかも知れん。
そんな縦深の深い国があればの話だが。

550 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 20:07:40 ID:???
つ【広大な領土を有する大陸国家】
例:ロシアとかアメリカとか

551 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 20:41:30 ID:???
>>550
それも十分な兵站と運搬手段があってこそだがな。

552 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 21:22:21 ID:???
こうなったら5対5にするか?

553 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 21:36:48 ID:???
>>550
つ【中国歴代王朝】

554 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/29(土) 21:49:50 ID:???
一回やってみたいこと

「SS作者Aの設定したF世界で、SS作者Bの編成した自衛隊の部隊が活躍する合作」

どんな世界と現地の人々になるかは作者A次第で、
どんな装備と規模の部隊でどんな登場人物なのかは作者B次第。



どうでもいいけど>>553に名前入れ忘れた。

555 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 22:06:29 ID:???
>>554

つまり、作者A(GM)の設定した世界で作者Bが自衛隊を動かす。
TRPGみたいなモンだな。

進行は遅くなるかも知れんが、作者A(GM)の設定した世界で
作者Bが自衛隊、作者C以降がその世界に存在する国家を動かす
リレー形式の小説も面白そうだ。

556 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 22:08:47 ID:???
面白そうだが誰が話を書くんだ

557 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 22:08:49 ID:???
>>555
キタコレ
よーし、さっそく・・・







誰か作ってorz

558 :てさりすと(携帯):2005/10/29(土) 22:12:03 ID:???
作者に願してみたりする

559 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/29(土) 22:21:11 ID:???
俺が作者Aやっちゃうと設定が穴だらけになる点にご留意ください。
設定や考証の緻密さ、正確さよりも「燃え&萌え&ネタ」を重視します。

作者Bをやらせると、知識不足により自衛隊の編成が珍妙なことになります。
装備にRPGを出すのは有名な話です(ぉぃ



作者Cだと登場人物が全員、ヒロインも含めてDQN化します。

560 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 22:24:56 ID:???
まあ、とりあえず作者A(GM)に関してだが、

これは何人かが世界設定案を出し合って煮詰めていくのか、
それとも誰かが勝手に設定するのか決めないか?


前者ならある程度のバランスが取れ、
お互い知識を補完しあうことで色々な詳細な設定も作り易そうだ。
だが、設定が決まるまで結構時間が掛かるかも知れん。

後者はGM次第だが、スピーディに世界観を決められるかも知れん。
だが、考察が甘かったり後付設定が多かったりするかも知れん。

561 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 22:46:31 ID:???
>>554
ペリー・ローダンかよw

562 :名無し三等兵:2005/10/29(土) 23:23:07 ID:???
とりあえずゆで物理学と車田理論と民明書房はなしな。

563 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 00:51:58 ID:???
GMは複数でも良くないか?
このスレで共通のF世界観用意とか

564 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/30(日) 00:56:14 ID:???
>>563
>このスレで共通のF世界観
ということは、あの「ふんどし締めてカレー中毒なエルフ」が
登場するということですか。

565 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 00:58:18 ID:???
>>563

GM複数の考えはいいと思うが、共通の世界観はまずいだろ。
世界観は個々の作者が決める事だし。

とりあえず、話は何人かが世界案出し合って煮詰める方向でいいのかな?

566 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 01:03:00 ID:???
>>563
もちろんエビフライ農家が朝早くからエビフライの収穫に汗を流すF世界だよね!

567 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 01:07:29 ID:???
そういえば俺、エルフカレーネタを作り上げた一人だ・・

568 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 01:56:03 ID:???
盛り上がってるとこ悪いんだが、書く人いるのか?
テロリスト1人じゃ話にならんぞ。(しかも携帯)


569 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 02:47:16 ID:???
書くっつうか、プレイヤーが行動を選択してGMが結果を返すシステムになるんだろ?
それをまとめて小説にするのはプレイヤーでもGMでもない第三者か?
オレは無理

570 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 06:56:09 ID:???
つーか敵性国家を誰が動かすのよ。火力、機動力、士気あらゆる要素が貧弱な軍隊を
率いてひたすら大祖国戦争・・・。まあ、敵性国家なんて作らずに外交状況で戦争する/しない
を決めればいいのか。多種族大連合vs日本とか、中つ国+モルドールvs日本とか、
そんな感じになりそうだな。

571 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 08:34:49 ID:???
>プレイヤーが行動を選択してGMが結果を返すシステム

それだと1人(GM)に負担がかかりすぎ、リレー方式でいいんじゃあ?

572 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 10:47:44 ID:???
F世界側に決定的な何らかをもたせれぱ何とかなるぞ
ファイナルファンタジー7のメテオ的な魔法とか某氏の様にストーンヘッジ出すとか
戦闘レベルではよくある「あらゆる装甲を無視する魔剣」をだすとか

573 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 10:51:07 ID:???
>あらゆる装甲を無視する魔剣
ちょっと思ったのだが、間剣を振るう前に砲撃、銃撃を受けると思う。


574 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 10:53:29 ID:???
兵器ではなく、地形をうまくすれば結構いけると思うんだが。

空飛ぶ大地とか、断崖絶壁の高山が連なっててお互いの町を橋で結んでたりとか。
自衛隊が展開すると想定していない地形条件があるだけで
結構なアドバンテージをF世界が受ける可能性があると思うんだが。

575 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 12:13:29 ID:???
ラピュタとかあったら苦戦するだろうな。
アレに防御魔法を組み合わせればかなり凶悪なものになる。

576 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 13:21:37 ID:???
ラピュタは宝島ではなく、かつて強大な 科学力 と 武力 で地上を支配した帝国

577 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 13:38:12 ID:???
ただ、ラピュタの機械人形の耐久性から推測すると
現代兵器の前にラピュタが巨大な的に成り下がる可能性も・・・

578 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 16:58:54 ID:???
>>577
そこは防御魔法とかでなんとか…
というかあの機会人形も結構な脅威だよな。
一機で基地ひとつ壊滅させたし。

579 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 17:17:20 ID:???
機械人形、高出力ビームは脅威だけど
装甲は下手すればATMか対戦車ロケットでアボン・・・

580 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:09:17 ID:???
>>579
ATMか、対戦車ロケットを使わないと倒せない時点でかなりの脅威だけどな。

あのふざけた威力のビームも、どうしようって感じだし。
塹壕陣地も主力戦車も撃破できる攻撃力に、飛行能力。

……どうすりゃいいんだよ、あんな怪物。

581 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:37:48 ID:???
砲撃でまとめてアボンが一番だな。

飛行能力言っても確かレシプロ機に
毛の生えた程度だしなぁ・・・

582 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 18:50:23 ID:???
まぁ自衛隊じゃ勝てないだろうな。
……相手の数にもよるが。

583 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 19:10:27 ID:???
>>574
城砦が都市機能も兼ねて民間人も一杯いるとか、相手拠点の物的損害を抑えたい場合以外では
取り囲んで城攻めとかはやらないんじゃない。自衛隊は自分らの人的被害を極力少なくしたいだろうし。
砲撃で殲滅したり空爆したりであらかた片付けてから隊員が突入するのが良いと思う。

584 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 19:44:43 ID:???
>>580
タカラに頼んでこっちもロボットつくる。
タカラが無理だったらバンダイ

585 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 20:00:01 ID:???
もうそろそろ話を元の流れに戻さないか?

586 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 20:02:31 ID:???
ラピュタ文字(原作ガリバー旅行記)って、ひらがなを横に倒したものだし。
意外と仲間orご主人様認定してくれたりして。

587 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 20:44:55 ID:P/tmcNDc
>583
城壁を爆破すれば城塞都市なんてなくなるし一角が崩れただけで無条件降伏すると言ってみる

588 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 21:43:44 ID:???
>>574
よく考えれば断崖絶壁の高山帯に誰が住んでいようが自衛隊は一切困らない
んだよな。麓の肥沃な平野部が抑えられればいい訳で。

589 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 22:31:22 ID:???
☆小官殿と浮遊大陸@☆

 小官とその部下たちは飛行船を手に入れ、空を渡って浮遊大陸にやって来た。
略奪を働くのに適した規模の町か集落、そこそこに経済活動が営まれていて、
強力な防衛力を持たない。そんな土地を探して、浮遊大陸の周囲を飛行した。
しかしどれだけ飛んでも、無人の荒地や岩場ばかりが続いていて、人の姿を
見かけることは叶わなかった。ずっと地面を見張っていた自衛官が、小官に
進言した。
「人っ子一人、いねーんですけど。人が住むには小さすぎな島なんじゃないすか?」

 小官は進言した部下を下がらせて、意見はもっともだと内心でつぶやいた。
今回の任務は空中に浮遊する大陸で暮らす人々に対し、詳細な生活実態の調査協力
を取り付けることが主なものとなっている。その過程で、中央との連絡や行き来の
乏しい田舎の浮遊大陸で略奪と陵辱を行おうというのが、小官の企みだった。
できれば、抵抗力の無い村落でも襲えれば……そんな皮算用から、この浮遊島
に目をつけて、こうしてやっては来た。

「たかが10人程度で制圧できる村なんてのが、そう都合よく見つかるなんて
考えが甘かったかも知れませんよ。本命の大陸に向かいませんか?」
天井のハッチを閉めて、降りて来た自衛官が諭し気味に話しかける。
さっきまで天測をやっていたから、地図と六分儀を手にしていた。
「中央に行けば、警備の手薄な浮き島はどこかなんて情報もありましょうや」
器材を棚にしまいながら、小官に転進を勧めた。片付けを終えて振り向くと、
小官は座席に深く腰を据え、ややうつむき加減の顔に影を落としている。
真一文字に結ばれた口からは無言だけが聞こえてくる。考え込んでいるようだ。

「いや、小官は確信しているのだ。この島には必ず集落がある」
それを聞いて、小官の部下と操縦士は肩を少し落とした。小官の思いつききに
このまま付き合っていても、手当てが加算されるわけではないから。

590 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 23:29:14 ID:???
続きは?

591 : ◆PU.dLDpA8U :2005/10/31(月) 00:25:19 ID:EzC1OSMk
日本がF世界に召還された場合を想定してみる。

海という天然の要害に囲まれてる上に、
農業、工業、運輸、軍事の全てのテクノロジー・インフラにおいて他国を圧倒してるわけで、
300〜2000年単位で日本に遅れてるF世界諸国は万に1つ束になって戦争しても勝てない。
場合によっては日本は国内にあるプルトニウム集めて核兵器だって作れるのに。

せいぜい日本におべっか使って援助もらうくらいしかやることない。

ひるがえって日本は、その圧倒的なテクノロジーを他国に少しずつ援助することで、
相手の国に利益をもたらせることができる。
それを利用すれば、相手にも日本と戦争するよりは仲良くやってたほうが利益になると思わせられるので、
テクノロジーを元に相手国の政治をコントロールすることが可能。

592 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 00:38:12 ID:???
F世界に飛ばされた日本に最も必要なものは資源と食料。
特に石油が深刻なので、なにがなんでも1〜3年中に確保する必要がある。

とにかくF世界で石油と人造石油の原料たる石炭の資源を早急に発見するのと、
国内で休耕田を復活させて食料を増産する必要がある。
その後に鉄やボーキサイト、レアメタル等の戦略物資が来るか。

とにかくF世界の諸国と条約結んでそれらの戦略物資の採掘、輸入をせねばならない。

それに日本近海以外の海図が使い物にならなくなるので調査船団仕立てて調べまわる必要がある。
でないと資源地帯発見しても日本にもってこれない。
あと、GPSや気象衛星がなくなるので、その代替を打ち上げる必要があるが、
F世界の重力や天体の直径も調べてからになる。

593 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 00:44:41 ID:???
石油とかは調査、採掘施設建造、輸送に時間が年単位でかかるから

それまでに日本がどう食いつないでいくかが問題となる

なんかどこかで見た流れだけど

594 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:00:32 ID:EzC1OSMk
>>593
すんません。どっかで見たような内容かもしれませんけど、チョット簡潔にまとめてみたくなったもんで。
もしだめならとめますが・・・

ほんで、最も重要なのが日本とF諸国のテクノロジーとインフラの格差だが・・・
これはおそらく埋めるだけで100年〜300年単位は確実にかかる。
もちろん日本も孤立はするだろうが走りつづけるので進歩するから、200年たっても追いつくかどうか怪しい。

それくらい工作技術や社会制度、インフラの格差は埋めづらい。
日本は黒船来航から真珠湾攻撃までの88年間の間に、大車輪でテクノロジー格差を埋めるのに成功したが、
それにしてもせいぜいイギリスの産業革命直前レベルからというせいぜい100年強程度という、比較的容易な条件から始まってるのでできたこと。
300年以上離れると、産業インフラを導入しても人々の意識や教育水準等の社会インフラが追いつかない。
中国やインドがまともな工業力がついてきたのはつい最近のことだし、
発展途上国がどんなに頑張っても工業開発が頓挫しやすいのもそのせい。

インフラ・テクノロジーの蓄積あってはじめて工業製品が作れる。

故に、F世界において唯一インフラが完備してて均質な工業製品を量産できる日本は圧倒的な経済力を持つことになる。

595 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:02:51 ID:???
>594
向こうの世界で大規模な囲い込みと日本による工業化を図れば、36年で追いつきます
我々には実績があります。信頼の朝鮮総督府。

596 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:28:02 ID:EzC1OSMk
>>595
まあ、そのへんの技術格差を武器にすることを今から考察しようかと。

翻ってF世界の諸国をみてみると・・・

耕地から治水の技術に小麦、稲、じゃがいも、トウモロコシ等、主力穀物の品種改良度等の農業インフラ、
道路の整備率等の交通インフラ、
手紙、都市間連絡等の通信インフラ、
地学、鉱山採掘技術等の鉱業インフラ、
錬金術等の冶金技術、化学技術、鍛冶、工芸などの工作技術等の工業インフラ、
義務教育から高等教育、研究機関等の教育インフラ
国家元首から各省庁までの行政機関、議会等の立法機関、公平な裁判所等の司法機関、法律システム等の社会インフラ

一部は匹敵するかもしれないが、F世界は日本に比べて全般的に立ち遅れてる。

そもそも1つのテクノロジーの進歩は、必ず他テクノロジーの進歩を促し牽引するので
どれか2〜3でも日本レベルなら最低でも近世〜近代程度の文明レベルはもってなければおかしい。

ゆえに、F世界が産業革命以降のテクノロジーレベルがあると仮定すると、もはやF世界たりえないことになる。
(ex.封建制や絶対王政に対する自由主義革命や、魔法機関による大量生産・大量消費から資源・市場を求めた帝国主義等)

597 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:40:23 ID:???
>>591
とりあえずsageろと。
言ってることは大体分かるけど。
しかし日本がF世界の国と仲良くする理由が分からん。資源と農地を
片っ端から切り取ったほうが日本にとっては得だし。そして切り取った地域は
日本化してしまえばいい。なにも狭い弧状列島に閉じこもってる必要ないし。
中世レベルだったら緯度の高い地域は人口密度が低いので取り放題だし。

598 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:46:15 ID:EzC1OSMk
>>596
あ、
信頼できる貨幣制度から大規模製造、貿易のための会社制度や株式制度、為替、手形、保険等の経済インフラ
工業インフラに生産技術
も追加で。

もちろん>>595のように急速な社会資本投下によるドーピングで日本レベルに追いつかせることは可能だが、
社会資本整備のために天文学的な投資が必要になる。
それに、そんなドーピングをしても日本の利益にならない上、それに近隣諸国も同じ援助をにしないと
ドーピングした国と隣国との経済格差が絶望的に開き、野心をかえってあおって不利益になる可能性が高い。

たとえばA国だけに高収量品種の麦を供与した場合、A国だけ麦生産だけが増加して麦価は暴落し、
従来どおりの農業生産しかない近隣諸国は、麦農家から地代で生きる領主まで大打撃を受けることになる。

だから、F世界諸国の技術発展は、その国や近隣諸国のレベルを見極め、計画的かつ公平に流していく必要がある。


599 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:54:53 ID:???
>>598
F世界側に技術なんて渡さずにそのまま突っ走って世界制覇すればいいじゃん。
普通に考えたらそういう結論しか出ない。
だからF世界側に魔法とか設定してバランスを取るってことになってるけど。

600 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 01:57:27 ID:???
現実世界では、野生動物は陸上で遂に人類に対抗する力を得られなかった。

しかし、F世界はどうだろうか。
ドラゴンを初めとするモンスターは、明らかに人間の力を凌駕している。
つまり、火薬と鉄砲の発明以降、人類が他の種を生息地から駆逐していく
という流れがF世界では発生しない事になる。

そのため野生動物との棲み分けではなく、敵対関係というレベルまで
F世界は発展している可能性がある。
これが文化や政治に与える影響は大きいのではないか?


それに魔法が発達している場合、科学の発展が阻害されている可能性が大きくある。
例えば、真空状態を地上で作り出すにはある程度の設備が必要だが
魔法なら下手すれば呪文を唱えるだけでいい。
そして、その魔法が設備より広範囲に渡って真空状態を作り出すとすれば
設備の存在価値がなくなってしまう。

つまり、魔法が科学に変わって君臨し、科学知識や道具は中世で
それを魔法が補助して近代文明と同じ位の力を持たせている可能性がある。

601 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:06:51 ID:???
>>600
わざと入れなかったが、魔法技術も>>596の文明発展の法則からは逃れられない。
そもそも科学技術でなく魔法技術で大量生産、大量輸送、魔法のマスプロ教育が可能なら
既に大量消費から資源・市場を求めた列強間の帝国主義競争までいっている。

602 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:20:20 ID:EzC1OSMk
>>599
現代ほどテクノロジーが発達してしまうと、土地の価値が相対的に低下している。
超高収量品種があるので、農業地も昔ほど大量には必要ない。
たしかに現代はアメリカやロシア、中国のように広大な土地がある国が支配しているが
それは広大であればあるほど、貴重な資源が眠っている可能性が高いからに他ならない。

言いかえれば、買った枚数(領土の面積)だけ宝くじの当たる確率(埋蔵資源の可能性)が上がるということ。
逆にいえば、どんなにだだっ広くても、資源も何もない砂漠では価値は限りなくゼロ。

必要なのは石油・鉱石等、埋蔵資源の採掘権と、それを運び出す輸送手段と港湾だけ。
それ以外の土地も人民も、支配コストがやたらかかる割には付加価値は低いので採算性が悪すぎる。
圧倒的軍事力によってF世界の国家を直接占領、支配するのはコストの無駄。

ありていに言えば今のイラクにおけるアメリカ軍と何ら変わらない。

603 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:29:04 ID:???
>>600
ドラゴンの生息数がどれくらいなのか、人類の生存圏との接触率がどれくらいなのかによるけど、
テクノロジー>ドラゴンの戦闘力になれば自然と駆逐していくことになると思われ。

そもそもF世界でも中世並みに開発が進んでるってことは、ドラゴンの生息域と均衡がとれてるってことでもあるし。
ドラゴンが強ければ、人間は石器時代〜青銅器時代の生活レベルでこそこそ生きてるか、土地から追い落とされて絶滅するかだろうし、
人間が強ければ、南仏プロヴァンスのように森は開拓し尽くされ、ドラゴンは狼のごとく風前の灯になる

604 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:43:01 ID:???
>>602
もちろん地球統一政府なんて作る必要はない・・・
主要な資源地帯、大人口を支える穀倉地帯、工業商業が集積した都市群を
海によって結ぶ海洋帝国を作ればいい。
・・・・・・結局白人がやってることを繰り返すだけかよ。

605 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:45:57 ID:???
>>598,602つづき
圧倒的なテクノロジー格差を持った日本は、直接占領と言うコストがべらぼうにかかる手段ではなく、
インフラ建設・教育といった技術援助を鍵とした安上がりかつ間接的な支配をすべきである。

F世界の国家ごとに、日本との間で援助条約を結ぶ。
そして、対象国と周辺諸国の技術レベルに従って、各分野ごと、周辺諸国同時にテクノロジーを習得させていくようにする。
人を育て、少しづつ高度なものを作れるようにする。

その代わり日本は、その国での資源の自由採掘権を得、
港湾、空港、鉄道、道路等インフラ建設の見返りに日本租界の設定を認めさせる。
テクノロジー漏洩を避けるために、最初のうちは鉱山、港湾、空港やそれに付属する工業施設は租界内のみに作る。

606 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:55:01 ID:???
>>605
なんか考察から軍事力という要素がすっぱり抜け落ちてるんですけど。
資源の採掘権なんて一帯を租借するか、ただ同然の使用料を支払う形にすれば
いいんじゃないの?わざわざ敵を育てるようなことをする必要はない。

607 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 02:59:02 ID:???
いくら剣を弾く鱗で覆われたドラゴンといえどミサイルやロケット砲の直撃には耐えられないだろう
ドラゴンの耐久力はいかほどかな
剣よりは上、拳銃はどうか?

608 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 03:02:27 ID:???
そもそも日本ごとF世界に転移して対外輸出がメインの経済が維持できず情報統制でもしない限り国民の統制も取れないと思うんだが
日本の統治機構も社会も崩壊すると思う

609 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 03:12:05 ID:???
何らかの理由で援助条約を破棄し日本と戦争しようにも、周辺諸国全部が日本の援助条約国である以上、
テクノロジーの遅延はそのまま国家の沈没に関わるためできる訳無い。
その暗黙の圧力こそが日本のF世界の諸国支配の鍵である。

もちろん加工貿易国たる日本では、ただ資源輸入してるだけでは国内産業は食っていけない。
工業製品の輸出は必要不可欠である。

諸国の経済を破壊しないためある程度の技術・数量制限は必要だが、車や船、飛行機や生産機械の販売もいいだろう。
高品質でハイテクな日本製品はF世界国民にとって羨望の的になるであろう。

たとえば車や船等の輸送機、
高くないF世界の住人の技術レベルでも修理できるような簡便な材料や加工でありながらも合理的な構造が望ましい。
スズキのジムニーを大幅に簡便化したものとか、19世紀繁栄したクリッパータイプの鉄製快速帆船とか。
飛行機は採算性に対する技術レベルが高すぎるので、援助条約で日本からリース・保守契約すると言う形にするのがいいかと。

>>606
経済力・テクノロジーも軍事の重要な要素ですぜ?
過去スレで何度も出てるとおり、禁忌魔法のような核兵器級の戦略兵器がない限り、F世界は束になっても日本にかなわない。
しかも日本にとってはF世界国の占領支配にメリットがなさすぎるため、占領する必要すらない。
圧倒的な戦果をつきつけて脅す、それだけでいい。

610 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 03:27:44 ID:EzC1OSMk
>>606
教育は最強の武器ですよ。隣国が日本の技術援助で上がっていく中取り残されると言うことほど危険なことはない。

>>607
拳銃じゃ無理そう。鱗も在るし、魔法ではじかれるというのもあるかも。
RPG兵器が効くかどうかの分水嶺そうですが・・・WW2の中型戦車程度かな?

>>608
案外持つんじゃないの?日本の美点って危機には利害を超えて一致団結することだから。

でも一時的な統制はかかるでしょうなあ。

611 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 03:37:00 ID:???
>>609
いやだから脅して資源を引き出せばいいでしょ。無条件で。
海外領土を得て資源と食料を自国内で賄える様にすればいいじゃない。
その上で他国と貿易して外貨を得ればいいんじゃないの?
要するに日本だけでEUかアメリカぐらいの勢力圏を持てば域内で完全に経済
が回るようになるし。「援助」なんてする必要ない、「投資」をすればいい。
与えたテクノロジーに対する対価を要求したほうがより強い影響力を持てるだろ?

612 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 04:00:27 ID:???
>>いやだから脅して資源を引き出せばいいでしょ。無条件で。

ふむ。して、どういう風に脅すんだ?
いや、どんな脅しが一番有効だろう?

613 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 04:15:28 ID:EzC1OSMk
>>611-612
いやだから、技術供与の停止を脅しに刷ればいい。
日本のゼネコンに仕事与えるインフラ整備でかせいでおいて、タダみたいな技術供与で恩を売る。
それが停止されれば強烈な打撃になるよ。

単なる脅しでは恨み買うから得策ではない。

614 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 04:24:28 ID:???
>>>613
日本語読めないお前には聞いてねぇよ。黙ってろ。

615 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 04:28:01 ID:EzC1OSMk
要するにだ、直接搾取や割譲要求などの相手から奪い取る形ではなく、
今まで常識的に与えられていた援助を停止されるほうが角が立たなくていいんじゃないか、ってこと。

だれでもかれでも敵だ制裁だと角立ててたら、
イラクにおける米軍みたいに草の根で恨まれて偉い目にあうとおもうんだが?

616 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 04:29:34 ID:???
>いやだから脅して資源を引き出せばいいでしょ。無条件で。
資源を引き出そうにも、存在しなければ引き出せない。
相手が中世ならば、日本が早急に必要とする資源は何も持ってないんだよ。
石油も石炭は元より、1億人分の食料だって確保は難しいだろうね。

617 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 05:06:35 ID:???
>>612
・・・どうしよう。難しいね。資源地帯を実効支配すると確実に資源は手に入る。
でもそんなことをしたら兵力がいくらあっても足りない。そこで現地勢力と
交渉するわけだが・・・日本を過大評価させ、自国を過小評価させ、手練手管
あらゆる手段を講じながら有利な条件を結ぶ・・・実際の手法はいちいち挙げれば
きりがないけど基本はこういう方針だろうなあ。
>>616
引き出すというのはもちろん、買い取るんじゃなくて日本が掘るよ。掘る時に
どれだけ有利な条件で採掘するかということ。目標は無条件だけど。
転移直後に資源食料をどうやって得るかというのはまた別の話のような気がする。
それはそれで何とか解決しなきゃいけないんだけど。
>>615
確かに歴史を見れば帝国主義的な植民地経営はコスト面から破綻している。
が、日本とF世界側の力の差を有効に生かし切るには全く海外領土を得ずにすます
というわけには行かない。角を立ててでも農地と資源を取りに行くんだよ。
もちろんどれだけ取るかは彼我のパワーバランスと相談する。
つまり19世紀の手法と20世紀の手法を組み合わせる。まず彼我のパワーバランスを
見積もりながら領土を取りにいく。これで得た領土は完全に日本化させる。
そうして日本国自体を拡張させ、超大国たる条件、海洋国家かつ大陸国家を満たせる
国力を持つことを目指す。ここまでは19世紀的手法。
すでに強力な国家が存在し、日本化が不可能な地域は日本を中心とする自由貿易圏に
組み込む。つまり20世紀的な経済的植民地にする。そしてなるべく国民国家の成立を
阻止して緩やかな経済統合体を作らせる。

・・・かなり妄想入ってるけど圧倒的な国力の差があれば不可能ではない、かな?

618 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 05:24:09 ID:???
ま、とりあえずは1年前後以内に食料と石油を確保してからの話だな。
ぶっちゃけその初手で全てが決まる気がしないでもないが。

619 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 06:49:44 ID:???
F世界には油田が一切ないだろう
天然ガスもウランもない
電気の停止は現代社会の死だ
そして日本の食料自給率は…

620 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 07:13:27 ID:???
>>619
そして、形振りかまわなくなった日本は暴走。
…なんか色々あって国内外に死体の山ができそうだ。

621 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 08:14:36 ID:???
東京がなければ食糧自給できるよ。
よって、大阪と東京、名古屋、さいたまは召喚しそこなったという設定でよろしく。
首都は横浜です!!!!!!!!!!1!!


622 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 08:40:37 ID:???
とりあえずまあ、話の流れを元に戻そう。

まずは日本の心配よりF世界の設定を考えないか?

623 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 08:47:52 ID:???
がんばって国外で食料生産始めても成果が出るのは数年後だし、
国内で休耕田を利用するにしても、最低半年の空白期間ができる。
肉乳製品やめて穀物のカロリーに頼っても焼け石に水だな。
そして資源が枯渇してから初めて対策を考える政府。国内は暴動と混乱の渦。
米の飼料化と加工食品に期待するしかないね。

624 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 08:53:16 ID:???
>>622
あんまし意味ないんじゃないかい。
各人が自分の持つ概念と構想を主張するだけだし。

625 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 12:29:50 ID:EzC1OSMk
今休耕田が多かったり、北海道で廃牧場・廃農場等の荒地が多いのは、
単に採算性がとれないってことだけだからね。

必要性と採算性があえば北海道の荒地が再開発されて大分改善されるだろうね

そうなるまでの数年をどう乗り切るかが問題なんだけどな。

そのため配給などの国家統制はもちろんだが、海外に食料求めるのも必要だろうな。

さしあたってF世界諸国に高収量品種を供与して買い上げるとかは必要だな。
転移が秋〜冬の間ならまだ大車輪でなんとかなるかも
逆に春になると種まきが終わるので間に合わなくなってその冬が阿鼻叫喚に・・・

626 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 12:37:12 ID:EzC1OSMk
>>619
石炭、石油は化石燃料といわれてるから、F世界でもない筈はない。
少なくとも1000万年の歴史があれば、石炭は少ないながらも存在しないとおかしい。
10万年なら最低でも泥炭はあるはず。
もしないなら、それは地殻変動や世界史が我々の想像も及ばないトンでも状態でなければ説明がつかない。
※世界は神が5000年前に一夜のうちに創ったとか

627 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 13:07:20 ID:???
>>619は"石油"ではなく"油田"と言っているが。
地下に眠っていても、どこにあるかわからなければ無いのと一緒だろ。
泥炭なら地表付近にある事が多いから、見つけるのは比較的簡単だろうが、
情報をF世界人から聞き出すなり、貴重な燃料を使って偵察機を飛ばして捜すなりするにせよ、
 発見→調査→施設の建設・輸送手段の確保→採掘・搬出開始
と言う手続きに数年かかる。

F世界の文明が既に近世〜現代に達していれば、彼らの採掘施設や道路を使えるのだが。

628 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 13:37:20 ID:???
>海外に食料求めるのも必要だろうな。
買い取るにせよ略奪するにせよ、それだけのものが無ければ始まらない。
つまり、数億人の人口を支えるだけの穀倉地帯が手近になければ手に入らない。

要するに、明朝〜中華民国クラスの文明&人口を相手にしなければならないって事だ。
中世の農産業レベルじゃ、それだけの人口は養えないからね。
日本の食料在庫が尽きるまでの数ヶ月にそれを制圧し、根こそぎ奪い取れるだろうか。

平和裏に買い取るとなると、ますます厳しい。1億人分の余剰生産物があるって事は、
数十億人の人口を背後に抱えている必要があるだろう。

629 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 13:45:20 ID:EzC1OSMk
>>627
アラブやテキサス、新潟の油田は、地面から原油が染み出してた訳なんだが。
でなきゃ昔のメソポタミアやエジプトで使われてる訳無い。
最近は、地形を見ればある程度石油が在りそうかどうかは分かるらしい。

http://www.japt.org/abc/a/rekishi/rekishi.html
http://www.europe-z.com/tabi/az200003/01h.html

630 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 13:46:16 ID:???
薀蓄垂れる前にsageろ

631 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 16:52:28 ID:???
物語の冒頭……憲法や世論関係で各政党がもめる。そのあおりで自衛隊は
       動かせず、国内に張り付き。

物語の終盤……まだもめてる。議論に決着が着かず、自衛隊は国内で兵糧
       を食い減らす

エピローグ……最後までもめて、結局自衛隊は日本列島から外へ出られな
       いままSSが終わっている。
       普通の女子高生が魔王の後継者に選ばれてたり、神が宿る
       赤子の存在を公安や情報部が上にあげるも活用されず、放置。

あとがき……「日本の政治は幼稚だうんぬん……」作者の自分語りが披露
       されて読者ドン引き。

632 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 17:28:23 ID:???
>>629
いや、まずね、F世界に油田を開発するにしても調査、船、作業車とかに燃料が必要なのを…
現在、石油備蓄量は、2004年1月末現在で、163日分(民間77日、国87日))。
国内年間石油需要が283,294千k?(03年)
原油の輸入割合は101%
中東(OPEC)依存度90%
完全に輸入が止まると二ヶ月ちょいで終わりだ
電力供給・石油販売をカットして凌ぐにしても生活レベルが絶望的に下がるのは必至だ
自家用車なんて使わせるガソリンも勿体無い
で、暴動で社会崩壊がオチ

参考
http://www.enecho.meti.go.jp/hokoku/html/16013120.html
【第131-2-3】国家備蓄石油の備蓄地点

633 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 17:36:24 ID:???
小官殿が月の光に導かれて、石油のにじみ出る土地を発見。
糞をしようと穴を掘ったらウラニウム鉱石が、
食い残しを捨てようと溝を掘れば、各種の貴金属を豊富に
含んだ夢のようなクリスタル鉱脈を発見。

しまいには一夜の宿にと寝床にした廃墟が突然復活し、
F世界において超文明を築き上げた太古の民族が残した
遺跡だったりして小官殿を主に認定。

634 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 19:52:44 ID:???
とりあえずID:EzC1OSMkは、四の五の薀蓄垂れ流す前にsageを覚えような

635 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 20:28:02 ID:???
太平洋側はそのままだが日本海側だけF世界に繋がってしまう。
故にユーラシア大陸より日本海を渡ると日本があるはずの場所には海が広がり、やがて太平洋に出てしまう
日本本土より日本海を渡るとF世界の大地にたどり着く。太平洋側から入るとちゃんと日本に着ける。
太平洋側からF世界に入ることは不可能。
どうよこれ。

636 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 20:39:05 ID:???
東シナ海やオホーツク海は日本海側でしょうか、太平洋側でしょうか?

637 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 20:42:11 ID:???
F世界の国々はやはり
中世欧州の封建的な国々なのかな?
つーかF世界の住人が
すべて白人というイメージがあるのだが…。
日本人に似た特徴を持つ人種はいるのかね。

638 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 20:49:10 ID:???
>>636
大陸から日本本州を投影した感じ>>入り口

639 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 21:06:22 ID:???
下手すれば日本最前線の大祖国戦争勃発だな

640 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 21:13:47 ID:???
>>637
F世界住人の99%が底抜けに陽気な黒人とか。

641 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 21:16:37 ID:???
とりあえず、日本だけ転送されるにしろ何にしろ、
何処までの範囲が転送されるのか
はっきりさせた方がよくないか?

642 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 21:18:41 ID:???
ほぼ過去スレと同じ議論が展開されてるけど
過去スレ見れば事足りるのか新しい発見や言及がなされているのかは
まあ比較したい人が過去スレと読み比べてみてくれと。

結論はとうの昔に出ているんだし。


てさりすと氏も参加表明しているので、言い出しっぺの俺が
なにも具体的なものを差し出さないというのもそろそろアレなんで
F世界側の設定のプロットを提出してみる。

・まず、前提として日本全体召喚ではなく連隊〜中隊規模召喚の作品向けの想定である。
・このスレでは珍しい部類の和風ファンタジーである。
・元々自分の「融合召喚」の設定の一部として組んだものの流用である。
・召還された自衛隊の行動指標というかシナリオのようなものがある程度設定されている。

643 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 21:35:17 ID:???
F世界の主な国々。

東方八島皇国(とうほうやしまこうこく)  F世界における日本列島に存在する国家。 島国。
        元首は天皇。 人口構成は和民族(日本人)8割、異民族1割(大陸系帰化人) 亜人1割

中原央華帝国(なかつはらおうかていこく)  F世界における大陸国家。 中国。
        元首は皇帝。 人口構成は華(漢民族)民族6割、異民族3割、亜人1割未満、その他。

高麗王国(こうらいおうこく) F世界における朝鮮半島の国。 通称コリア。
        元首は高麗王。 人口構成は麗民族(朝鮮民族)2割、亜人8割。

琉球王国(りゅうきゅうおうこく) F世界における沖縄列島の海洋国家。
        元首は琉球王。 人口構成は琉民族(沖縄人)を中心として大陸河北・河南・南方の島国
        から渡って来た民族が混在。

南越諸国(なんえつしょこく) F世界における、大陸河南の統一されていない部族による国家群。
        河南からベトナム・タイ辺りまでの広い範囲。 部族は数十あって統計不可能。

蒙古国(もうここく) F世界におけるモンゴル。 元首は汗(ハーン)。
           ほぼ蒙民族(満民族)だけで構成。

644 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 21:50:24 ID:???
情勢。


中原央華帝国:以下オウカ は大陸の列強として周辺の国家や諸部族を従属させていたが、
       永く続きすぎた王朝と官僚の腐敗、大国ゆえの身動きの悪さから斜陽の翳りを見せ始めている。
       現在は昔日の権勢を取り戻すべく、やっきになって周辺諸国を平定・併合せんと戦争を仕掛けている。

東方八島皇国:以下ヤシマ は島国ということもあって大陸列強の支配を受けずに独立を保ってきた。
       オウカに対し属国の態度を取ったことも何度かある。
       現在は天皇の後継者問題から発展した宮中の権力争いが拡大し国が二分しそうな危機状態。

高麗王国:以下コリア は長年オウカの属国に甘んじてきた。 少数の麗民族が大多数の亜人であるヤフー族
     を統治してきたが、地理的に気候が厳しいのとヤフー族が知能が低く教育化が困難である事が
     いつまでも独立を果たす国力を身につけられない要因。

琉球はヤシマにとっての、南越や南方諸島との貿易の玄関口。 オウカは琉球を属国扱いしている。
琉球はそこら辺うまく綱渡りしながらオウカに侵略されずに自治を保っている。

南越は諸部族をまとめる王が出現できずにいるので度々オウカの侵略を受けているが、オウカも
南越が広すぎるのと諸部族がまとまらないので統治を維持できず占領→撤退→占領を何度も繰り返している。

蒙古はオウカの国境をたびたび脅かすも、全体をまとめるハーンがいなかったので対抗勢力に
成長できずにいたが、一人の偉大なハーン「テムジン」の出現によって初めて国家を統一し始めている。
オウカは蒙古の統一に危機感を抱いている。

主な舞台はヤシマとなる。

645 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 22:01:49 ID:???
ヤシマ皇国は本州の西半分と九州・四国を和民族の朝廷が、東半分と北海道を
亜人であるヤシマヤフー族(エミシ・アイヌ)が統治している。
エミシやアイヌは諸部族の集合体であるので統制は取れていない。

宗教は神道と仏教。 ハレとケを分担している。

朝廷は近江の国に都を置き中央に権力を集中、地方に守護職を置いて外敵の防備としている。
貴族階級である公家が政治と官僚、地方守護を担う武家が軍事という分担。
公家は都の周辺に荘園を領地として持ち、武家は守護を担当する地方の、民から徴収する
税の何割かを朝廷に差し出し、何割かを自分の収益としている。

技術・文化レベルは鎌倉・室町時代程度までを想定。
地名・政治システム等は各自高校の歴史の教科書・資料集を参考のこと。

646 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 22:07:46 ID:???
>>645
それだったら日本及び自衛隊が
過去にタイムスリップしたことにすればいいじゃない?

647 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 22:10:14 ID:???
とりあえずこんな感じにしたら

みんなで設定を考える
    ↓
プレイヤーをきめる
    ↓
GM(他の参加者)が状況を教える(プレイヤーがまざってもいい)
    ↓
プレイヤーが行動を起こす
    ↓
GM(プレイヤーも)達が議論して結果を出す。
    ↓
その繰り返し
    ↓
全ては因果の果てに流れた。

648 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 22:15:15 ID:???
ヤシマ国内の現状。

今上天皇の崩御後、朝廷では後継の帝を誰にするかを巡って意見が対立、勢力が二分された。
一方は先帝の嫡子である三条の宮愛子(まなこ)。 当年12歳。
もう一方は従兄弟である有明の宮照の君。 当年7歳。
いずれにしろ幼い帝となるため、後見人となる者とその勢力の傀儡とならざるを得ない。
両勢力ともそれゆえに権力と宮中の意思決定を独占されては、と危機感を抱いている。

三条の宮を擁する派閥の隅井成雅は宮の祖父でもあり、伊勢の国の守護でもある武家。
有明の宮を要する公家の一派とは激しい対立関係にある。 隅井は地方守護から中央に
食い込もうと画策し、公家は武家に権力を握らせることに危機感を抱いている。
隅井が先帝の伊勢行幸の折に娘を娶わせ入内させたのも、ひとえにこのため。

隅井は手勢の兵1800を背景に実の孫三条の宮を帝に推挙するなら、公家は都に駐留する
常備軍の近衛の大将を抱きこんで対抗する、という状態。

ここに自衛隊が召還され、事態は進展する。

649 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 22:21:44 ID:???
F世界のアジアンなのか
韓国臭がするな

650 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 22:22:38 ID:???
もともと自分で書こうと思っていたSSのプロットを元にしているので
自衛隊がすべきこととか目標とかがある程度決まった状態で話が始まる。

自分が考えていた全体のシナリオとしては、

自衛隊が伊勢の国に召喚される

伊勢の国の守護である隅井はこれ幸いと、自衛隊の武力を利用して
近衛軍と公家を排除する軍事クーデターを画策

食糧補給その他の事情により自衛隊は隅井に協力せざるを得ない状況になる。

軍事クーデター成功。

自衛隊の指揮官は物資がなくなっああとも自衛隊に価値を持たせるため、
近代戦術を教える軍事顧問となり生きる道を見出す。

自衛隊に率いられた常備軍が東国のエミシ・アイヌを平定。

自衛隊指揮官が征夷大将軍に任命されてしまう。 (隅井とひと悶着あるはず)

数年後、オウカのヤシマ出兵の尖兵としてコリアの兵が対馬に襲来することが
琉球経由で伝わり、自衛隊はその対抗策を講じる

こんな感じ。

651 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 22:25:49 ID:???
つまり中世版のオリンピック作戦な訳だ

652 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 22:28:29 ID:???
>>646

で、「融合召喚」の200年位前の世界という設定だったので、
戦竜や飛竜が存在してるし、自衛隊がAPCやヘリの代わりにそれらを利用する
事を考えたり、自衛隊が常備軍を訓練・指揮するようになったので、「融合召還」世界で
軍組織が「自衛隊」という名称になっている、という風につながるわけ。

もちろん魔法を砲迫として運用することも自衛隊が着目して考案した。


あくまでプロットを流用しただけなんでそのまま使うには難があると思う。
しかもメモに乱雑に書いていたのをここ2日ぐらいでまとめなおしたものだし…

653 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 22:34:05 ID:???
シナリオも日本史年表見ながら順番入れ替えたり途中経過飛ばしたり
時間短縮しただけなので結構無理が多いと思うよ。

正直、シナリオの「コリア襲来」の時点から開始してもよいくらい、
説明過剰だし襲来以前の出来事はプロローグとして説明描写だけでも事足りてしまう。
蛇足が多いし削れたりまとめ直せたりする部分は多いと思う。


654 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 22:52:50 ID:???
さっき日本人的な特徴とか言った俺だが、
俺てきな設定は、

・F世界の数少ない黄色人種の国家「ジパング」
・凄い技術、技能を持っている民族だが、
少数民族で保守的、黄色人種の国家なため、
白人からは下等民族と思われている。
・そのために、他国からちょっかいを受けることもしばしばで、
独立を維持するのが精一杯。

白人には、魔物を操れるゲルマン系民族、
魔法と多少の化学が発達してる
イギリス系民族。

魔法も化学力学などの学問、独自の体術を持つ日本系民族。
俺の設定はそんなとこ。
地理などは考えてないが、
「ジパング」は勿論極東の島国ということで…。
長文でスマン。

655 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 23:04:26 ID:???
中国人を送り込んだら?

656 :てさりすと(携帯):2005/10/31(月) 23:26:12 ID:???
自分が言うのもなんだがせっかくのファンタジー小説なんだから
現実世界の差し換えみたいな世界感は面白みにかけるなあ
異世界を放浪中に迫害されているハーフエルフの村に
ひょんなことから滞在する事になった自衛隊
そこで起きた事件に巻き込まれて行くうちに・・・
とかの方が面白そう

657 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 23:36:55 ID:???
じゃあジャンプシステムの世界にしよう。
死んだらパワーアップして蘇る。または死にそうになったら新必殺技作って
逆転勝利。一対一

ゴーレム「これで終わりだ。マッハパンチ!!」
自衛官「うおーーーーまだ負けるわけには」
司令官「なにっ戦車が光りだした」
ゴーレム「バカな 飛んだ!?」
自衛官「大門時流奥義 天空乱れ撃ちーーーーッ!!!」
ゴーレム「うおーーー」
ボコーン

658 : ◆YXzbg2XOTI :2005/10/31(月) 23:38:07 ID:???
>>656
現実世界の差し替えの利点は地理とか気候とか民族とか文化とか埋蔵資源とかを
細かく設定しなくてもよいこと、ですが設定に関して細かい突っ込みが入らなければ
適当な設定のラノベ(ロードス島)っぽい様な典型的F世界でも全然オッケーだと
思いますけどね。

思うに日本列島召喚とか規模が大きくなるから詳細な設定やその項目も
増大してインフレしていくんじゃないかと思うわけですよ。
やはり部隊ごとの規模の召喚が自分は好きです。

659 :てさりすと(携帯):2005/11/01(火) 00:08:36 ID:???
大規模召喚のメリット
・各作者事に部隊を編成出来たりするので作者は書きやすい
デメリット
・収集がつかない恐れ
小規模の場合メリット
・展開が早い
・話の流れが掴み易い
デメリット
・作者の自由度が低い
個人的には小規模の方が面白そうですが
参加する人が多いなら大規模召喚も良いかも

660 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 00:11:37 ID:???
>>658
現実世界差し替えの欠点は強烈な厨臭さですよ
ただ単に自分が今の世界でやりたい事をオナニーしてるように見えて仕方ない
気持ち悪いんです

661 :てさりすと(携帯):2005/11/01(火) 00:26:28 ID:???

とりあえず議論もなんなので
てっとり早く多数決でもとってみますか?
問い一
召喚規模は
1、大規模(方面隊以上
2、中規模(師団以下
3、小規模(中隊以下
期限は明日の0000までで

662 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 00:32:57 ID:???
おれは中規模で戦闘団から師団くらいがいいかな

663 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 00:39:20 ID:???
中規模かな
もちろん、一個の生命体みたいに上が決めたら下は絶対従うご都合主義前提ですが

こういうのってたいてい話を盛り上げるための裏切りくらいしか起こらないし

664 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 00:45:01 ID:???
>>660
んなこと言ったら想像・空想物は全て妄想オナニーということに・・・

665 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 00:52:32 ID:???
>>664
自分で創作したファンタジー世界ならともかく、現実世界の入れ替えではねぇ
火葬戦記と何も変わらないでしょう

666 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 00:52:48 ID:???
空自&海自大好きな俺はどうすれば..orz

667 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 01:03:22 ID:???
>>665
それはこのスレの発端でもある作品の否定でもあると思う
現実世界の入れ替え云々は君の心の中にしまっておくべきであって個々の好みの問題なんじゃないかい?

668 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 01:22:20 ID:d7nKflQt
個人的には、召還されても戦わずに、教師となってその世界の技術力向上に寄与するってのはだめですか?
あなた達もテクノロジーを上げれば同じ物が作れますよってかんじで。

669 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 01:30:49 ID:???
>>661
この場所なら自演し放題だな。

>>668
sageて下さいな。

670 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 02:42:23 ID:???
>>668
テクノロジー与えてこっちの手に負えなくなったら…
というか自分からアドバンテージを崩す意味がわからない

671 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 06:52:10 ID:???
>>668
前段階で国1つ手に入れないと無理。


672 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 11:31:57 ID:???
短編SSならOKじゃね?

673 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 19:42:27 ID:???
俺の構想は、
召喚されたのが、既に自衛隊から自衛軍になったあとの日本海軍。

米軍との上陸共同演習に参加するために
海軍傘下の陸戦隊一個中隊が輸送艦に乗り、
そのまま日本艦隊だけがF世界に召喚される。

艦隊構成は、
・イージス艦二隻
・輸送艦一隻
・旗艦である、海軍新造原子力空母一隻
・補給艦一隻
     などなど

最初飛ばされた直後に、
A王国を攻撃しようとしているB国帆船三隻に遭遇し、
帆船が魔法で攻撃してきたので、
二隻を撃沈。
一隻が逃げていき、その反対方向にA王国の港街を発見。
そしていろいろあった後に、A王国支援を約束。
F世界にも石油があり、
燃える水として重宝されているが、
案外A王国には質の良い石油が大量埋蔵されているらしい。
蒸留施設を建設し、各種燃料を量産。
武器も量産させる。
そしてA王国に魔法と現代兵器の最強の軍隊をつくらせ、
世界制覇を目指す。

なんかわけわからなくなってきたが、
まぁそんなとこだな。

674 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/01(火) 20:27:03 ID:???
>>660
新たに架空世界をひとつ設定しても厨くさいんですけど、っと。

>>661
中規模以下に1票。

>>673
>・旗艦である、海軍新造原子力空母一隻

せめて10万トン級通常動力空母にしなよ。

CVL 1
DDH 1
DD 3
DDG 2
LSD 1〜2
AOE 1

こんな感じで。

675 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 20:39:22 ID:???
>>674
いまの日本は石油よか
原子力多用主義時代だから。

まぁ駄目なら水素式にすれば万事OK!!

676 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/01(火) 20:42:43 ID:???
原子力空母を3隻(最低限)も運用する力が日本にあればね。
続きは空母スレでどうぞ。

677 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 20:49:06 ID:???
>>673
自衛軍になっても現編成は変わらないんじゃないかな?

ああ、そうか!!そんな軍備が出来る日本の財政状況がファンタジーなんですね!!!1!!!1!
と嫌味を言ってみる。

678 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 20:49:09 ID:???
>>676
それは俺も同意。
今の日本なんてイギリスのフューリアスだって扱えん。
と、おもうよぉぉ。

679 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 20:51:52 ID:???
和製原子力空母とかキモすぎ
オナニーなら自サイトでやれ

680 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 20:54:50 ID:???
空母厨はほっといて
本題いこう。
しかし、召喚されるのは陸自だろ?例外なく。

681 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:03:21 ID:???
>>680
基本はね。

空と浮遊大陸で構成された世界に空自が召喚されても面白いかもしれんが。

682 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/01(火) 21:06:15 ID:???
>>680
輸送中の陸自部隊が召喚されるなら、海自の護衛艦もついてくるとは思うが、
最低限おおすみ型と16DDHの乗員ぐらいは付与されてもよいと思う。
135名(おおすみ)+347名(16DDH)。
双方のヘリ搭載数が2+8〜10機。
整備能力付き、中隊規模召喚ならばこれは嬉しい。

DDG他をつけるかどうかは個人のお好みで。

683 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:14:00 ID:???
このスレで陸自と言えば・・・戦車でもなく野戦砲でもなくミサイルでもなく・・・
まさに人間兵器を連想してしまう漏れがいる・・・

最低だが奴のインパクトは最大だ。F世界人は生まれて来た事を後悔するだろう

奴の名は陸上自衛隊 第○師団隷下 第○高射特科大隊 第一中隊所属 「小官」。

F世界人はまだ、奴の召喚が世界を混乱の渦に叩き込む事を知らない

684 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/01(火) 21:19:58 ID:???
>>683
それなんて真性小官大万歳帝国のオープニング?


まあスレでのキャラとしてのはともかく、リアでのあの人は所詮
一介の高射科の自衛官(自称)にすぎませんから。

685 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:28:22 ID:???
もう自衛隊じゃなくて近未来の多国籍軍あたりをF世界に補給経路つきで送り込めよ

686 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:31:18 ID:???
戦国自衛隊並にくだらなくなければ何でもいいよ。

687 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/01(火) 21:33:55 ID:???
>>685
近未来じゃますます厨っぽくなるだろ、兵器とか。

補給経路つきということは富士樹海にタイムトンネルが出現するとか
そんな感じですか? 益々厨っぽい。

688 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:37:33 ID:???
>>687
では君の考える厨っぽく無い設定って言うのはどういうものか聞こうか?

689 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/01(火) 21:45:57 ID:???
>>688
さあね。 >>660>>665に聞いてくれ。
ついでに>>686に、戦国自衛隊よりくだらなくない架空戦記の具体例を。

何かを厨っぽいとか言って否定するなら、架空作品は総じて厨っぽいし、
厨房の発想だから、子供じみた自由な発想だから面白いんだと思うんだけど、
彼らはそうではないらしいから。

ところで俺が皮肉屋でもあるってことは忘れてないよな?
ま、それはこの際おいておくとして、空母とか多国籍軍とかの人はテンプレ再確認しなよ、と。

690 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 21:48:07 ID:???
テンプレート以前にスレタイが読めない希ガス

691 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 22:14:34 ID:???
妄想は個人の自由でOKじゃね?

692 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 22:23:17 ID:???
>>674
>新たに架空世界をひとつ設定しても厨くさい
この言葉を分家のくろべえ氏にも伝えてあげますね
管理人の発言は分家の住人にも伝えないと

693 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 22:31:39 ID:???
>>689
分家の帝国召喚は戦国自衛隊よりくだらないし厨っぽいんですね

694 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 22:51:52 ID:???
本家の争いの火種を分家に持ち込まないでくださいby分家住人

695 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 22:58:10 ID:???
正直どっちもアホ臭い
Gは重要な時以外名無しになってろ。一々トリップつけて荒らしを触発すんな。ついでに一緒になって荒らすな
ガキ以下の揚げ足取りしてGを突付く連中はカエレ。馬鹿を突付いて暴れさせるんじゃね

696 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:00:56 ID:???
自分で自分の事皮肉屋とか言って粋がってる奴初めて見たぜ…

697 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:03:08 ID:???
>>676
通常型なら三隻運用できるっていうのかよ?

698 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:05:32 ID:???
空母厨は
・空母の定員
・海自の充足率
・同程度の艦艇のコスト
・海自の予算
これを調べてから空母保有云々を言え

699 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:11:16 ID:???
肉屋と言って粋がっている奴は要注意

700 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:42:11 ID:???
「Oh,Fresh meat……」とかいって追いかけて来るしな

701 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 23:51:57 ID:???
>>689
新艦隊形成のための必要補助艦艇数も調べないとな。

702 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 00:14:29 ID:???
>>700
まだ知ってる奴いたんか

703 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 00:45:00 ID:???
ロードス島戦記と神聖小官大万歳帝国のSSを適当に混ぜ合わせれば
面白そうなSSができそうな……夢だった。

704 :政府広報課 ◆F2.iwy/iJk :2005/11/02(水) 07:21:53 ID:???
大分ご無沙汰な政府広報課であります。
既に忘れられた存在かな(自爆

スレをしばらく見なくなってハヤ数ヶ月。
スレの流れは判んないけど、あんまり変わってないだろうとだけは想像で
きたりして・・・。

Wikiの方でゆっくり「日本異邦戦記」の修正をやっていきまつ。
長い目で見てくれれば、なおよしでつ(死
本家での再開は多分、修正が終わってからかな(げふん

705 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 14:59:08 ID:???
>>政府広報課氏

作品の修正しててここへ来なくて正解だったかも?
とはいえアナタの事は覚えていたし、陰ながら応援していますよ。

706 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 17:44:51 ID:???

実弾を使用した演習中、小官殿のすぐそばにあった火砲が破裂した。
その時に生じたエネルギーは亜空間に小さなひずみを発生させ、
小官はそのひずみの中へと吸い込まれていった。


小官が目を覚ますと、そこは人工物の姿が一切無い原野の世界、
F世界とされる場所であった。

小官の意識に直接語りかける声があった。

「私はこの世界を造りし者、○○です。小官、あなたはこの世界の王となり、
やがて襲い来る侵略者たちからこの世界を守るための力を蓄える使命を授け
ます」

その世界には、人間の文明と呼べる物はなにもなかった。
やっと火の扱いを知った原人だけが、わずかに原野を駆け回っていた。

小官には人々を自由に操る術と、地形を思い通りに造りかえる力が与えられた。
信仰、言語、文化に風習、あらゆる要素が小官の意のままに設定することが
できた。

一介の幹部自衛官に過ぎなかった小官は、自らの部族を率いて世界の統一に
取り掛かった。 やがて襲い来る侵略者と戦うために……

707 :チハ:2005/11/02(水) 20:09:53 ID:???
つづきキボン

708 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 21:51:16 ID:???
なんか続きがみたい………。



みたいな。

709 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 22:16:18 ID:???
>>706
シムシティ
http://www.japan.ea.com/simcity4/
ポピュラス
http://fu-min.vis.ne.jp/ptb.htm


710 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 22:26:45 ID:???
すいません。小説を書きたいのですがどこか知識が書いてあるサイトありますか?

711 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 22:57:37 ID:???
>>710
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E5%B0%8F%E8%AA%AC+%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

712 :710:2005/11/02(水) 23:10:19 ID:???
>>711
ありがとうございます。
私が書いた知識は自衛隊のことです。
ググります。

713 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 23:23:16 ID:???
>711

どう見ても早とちりです。
本当にありがとうございました。

714 :名無し三等兵:2005/11/02(水) 23:47:56 ID:???
>>710
>>4を見るべし。

715 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/11/02(水) 23:53:58 ID:???
>>711
ありがとうございます。
特にこの中でも、
ttp://www.feel-stylia.com/rc/creative/create.html
これは勉強になりました。
今までの過去作を読み返してみようって気になりました


716 :710:2005/11/03(木) 00:01:48 ID:???
>>714
わかりました早速みます。

717 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 00:46:51 ID:???
age

718 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 00:58:08 ID:???
気が早い

いまからCGSやTACやFOCの心配してるか
着隊もしてないのに
おまえらが2佐1選抜なんて10年以上先の話だろw
更にUの将官のなるだとwいないことは無いがな
何かと飛躍しすぎ出世が気になるのもわかるが

もう少し肩の力抜かんと候校やっていけれんぞ


719 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 08:25:47 ID:???
>>718
誤爆?

720 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 20:48:39 ID:???
>>668
個人で飛ばされて生き残るにはそれしかないだろうね。
ただ、持ってきた物と同じものが作れるかどうかは激しく疑問。
できて自衛官やるのは相当な酔狂人(自室に旋盤とか持ち込んでるようなねw)
(か、数年で除隊してオヤジの町工場でも継ぐ気か?それにしたってその腕なら工業高校や工科大学から直帰でもいい気が)

アイデアは出せるが実際に作るとだな…
♪風の中の昴〜砂の中の銀河〜っとw

721 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/03(木) 21:22:17 ID:???
武器科と補給処を舐め腐るな、と個人的に小一時間問い詰めたいね。
自衛隊は見栄と偏見の吹きだまりぃ〜ではなく、各種人材が取り揃っている事を
忘れるなよ? まあ最近はトンデモ経歴野郎は少なくなったがね!
自己完結こそ陸自の命さ。材料を燃料を寄越せ! 電源車はあるからw 以上。

722 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 22:09:14 ID:???
>トンデモ経歴野郎
詳しく

723 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 23:29:03 ID:F7ewmvWo
>>721
機材の問題を言ってるのではないかと。
技術持ってても道具が無いといかんともし難く。

724 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/03(木) 23:52:02 ID:???
 ん? 高校中退→珍走→チンピラ真似事→ホスト→板前→
家具職人→大検→大学中退→女のヒモ→逃げるため部隊へ。

今は小官の片腕とも言える優秀な3曹さね! 元同期なのだがw

今は大人しい奴等や高学歴ばっかだから物覚えは良いが、
逆にヴァイタリティが無い。怒鳴られたら凹むだけ。

 陸兵は精神的に打たれ強くなければ勤まらんのにな?

725 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/03(木) 23:56:52 ID:???
>>723
 野戦だぞ? 想定しているのは? 道具なんぞ爪より
硬けりゃ使えるさ。強度不足なんぞ智慧があれば、だ。

 例を挙げるとな? 小銃の故障(ジャム)排除なんぞ

見る→叩く→戻す→撃つ

 だぞ? デリケートな扱いなんぞ陸自は金輪際せんぞ!
野整備は野生美に通ず! 空自や海自は上品過ぎるわ!

726 :名無し三等兵:2005/11/03(木) 23:59:18 ID:???
言いたい事だけ言ってサイナラだ。レス見て一言。

自衛隊装備にRPG出す馬鹿が偉くなったもんだな?
…素直にガンパレの新作にオトナシク嵌まってろ。

シェアワールドは目の付け所が良いと素直に褒める。

ではな、諸君! F世界の良い夢を!

727 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:12:49 ID:???
じゃあ機材なしで真鍮薬きょうと弾頭と火薬製造して
弾薬問題を解決してください、と。
ついでに野戦で89式小銃をその場で生産してみてください。

解決できたら日本丸ごと召喚しなくて済みますので是非とも。


>空自や海自は上品過ぎるわ!
例えば精密電子部品を野戦で修理しろとでもいうのか?
陸自はパソコンが壊れたら土ぼこりの吹く演習場で分解修理できるのかは知らないがな。

728 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:14:49 ID:???
>自衛隊装備にRPG

軍オタでない一般人は自衛隊がM16を装備していると思い込んでいる人も普通にいますが何か。

729 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:16:50 ID:???
ローテクの比重
陸>海>空

730 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:20:41 ID:???
>>727
頭を冷やせ。それじゃ言いがかりにしかならんよ。
そんなもんだ、と思って素直にスルーしろ。
ってあんたエビフライ農家か?それなら仕方ないか。。。

731 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:21:16 ID:???
>>729
バトラーシステムとか特科の弾道計算とか高射のミサイルに
ハイテク機材使ってるじゃないか。
90式だってハイテクだぞ。 自動装填装置とか。

陸自なら、精密機器が泥水被ってショートして回路焼ききれて
全損しても、その場で手作業で直せるんだよ、きっと!

732 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:26:18 ID:???
>>730
大丈夫。 楽しんでるからw

733 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:29:40 ID:???
>>727
そんな時こそ、普段から空薬莢拾いになれてる自衛隊の独壇場じゃないですか。
空薬莢拾って、リロード。状態が悪いのははじいて再生させれば一から作るより簡単。

ハンドロードって知りませんか?
すぐ使うなら弾頭にブラスの地が出てても良いし、気になるならメッキ掛けても良い。
元々の火薬量も判ってるし量って入れるのは難しくなかろう。
雷管は手間だがキャップかぶせてって職人芸が必要かな?
これだけは。

734 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:30:45 ID:???
火薬ってどうやって作るの?

735 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/04(金) 00:42:38 ID:???
黒色火薬は硝石をなんとか調達…
つまり尿から作る小官の故郷にある五箇山製法で何とかなる!

まあ何だ、馬鹿は即極端に走るので始末が終えんな、と煽る。

 小官が言いたいのはだ。陸自は戦意を武器に依存している
ワケでは無いのだよ、と一言だ。結局無いなら無いで何とか
する。それが陸自魂なのだ。物資が豊富な娑婆人や米軍とは
土台、染み付いた貧乏根性の質が違うのさ。

 火器が無ければ戦えない。そんな人間は陸自には存在せんよ。
最後に残った智慧と勇気と狡猾さがモノを言うのさ! だ。

736 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 00:42:42 ID:???
足りなくなった部品をでっち上げるのと、完動品をインゴット(下手すりゃ鉱石)から作り出すんじゃ必要な技術や知識が雲泥の差だよ。
部品でっち上げの方なら結構自衛隊も行けると思うが、それで銃が増える訳じゃない。辛うじて現状維持。
どうしても無理な部品が出てくる。
(でなきゃ軍需産業を保護育成したりしない)

737 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/04(金) 00:51:32 ID:???
>>736
ハン? 共食いは日常茶飯事のチャメシごとだからな? 陸自は。
そーやって機材を消耗していって、最後には…剣と盾とバリスタや
カタパルトまでに堕ちるのさw

 無くなりゃ無いで構やしないのさ。必要なのは戦術、戦略とそれを
理解して動く手駒さ。命令を素直に聞く兵士が存在するだけでも、
アドヴァンテージは有ると言ってイイ。あとはニートでも無理矢理
教育して頭数を揃えるさ。戦うのは道具や武器では無い。

 飽くまで人間なのだ。そしてそれに宿った理念なのだ。お休み。

738 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 01:38:44 ID:???
脳内自衛官マジキモイ

739 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 06:26:32 ID:???
確かに自衛官を飛ばす話を書くんだから、そいつの一番の長所で勝負させてやるべきだよな。
それは士官や将校だったら>>737になっちゃうだろうな。
現代兵器はその効果を納得してくれるまでの発言権の担保で十分。

例えば長篠やりたかったらロングボウでも同じ芸が出来る。
(少し多めに用意するだけで、他の状況を同じにしてロングボウ隊に騎兵突撃をしなきゃならない状況に敵を追い込めば良い)
クロスボウしかなけりゃ、数をもうちょっと増やすw

古今の戦術を学び「恐怖と衝撃」(電撃戦21世紀版?)まで理解した専門家の指図に従う竜騎士団は一味も二味も違うぞ。


740 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 07:37:39 ID:???
エビフライ農家の朝は早い

741 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 13:45:31 ID:???
小官の言いたい事は分からなくも無い。
が、米軍の行に関しては自衛官の言とは思えん。

もし本当にそう思ってるのだとしたら、自衛官であるという事を疑わざるを得ない。

742 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 14:33:46 ID:???
小官は自衛官だけどね、本当はうだつのあがらない万年3曹なんだよ。
3曹定年まで後何年……ガクガクブルブル……

こんな感じの、さえない親父なんだ。
女に相手にされない、最終選抜にもノミネートすらされない、
部下に尊敬されない、上司に信頼されない、

もうね、終わっててね、人間として最終段階。

743 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 14:36:18 ID:???
けっきょくこういうSSって兵器とか設定の問題の論議に傾倒して肝心のお話がつまらないんだよね
ショボい戦闘描写とか

744 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 14:38:43 ID:qPGGTXWQ
アルミニウムが作れればF世界の歴史が変わるね

軽量な防具にもつながるし、
サファイアやルビーの製造にもつながるし。

電気ろを実現する為の電源確保が鍵か

745 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 14:48:55 ID:???
>>744
アルミ製の防具って意味あんの?

746 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 14:54:31 ID:???
アルミホイルの登場により、F世界の料理事情が一変する。

747 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 15:23:28 ID:???
>>745
戦闘での機動力が一変するな。
重装騎兵の機動力が大幅に向上するし、今まで重量の問題で出来なかった装甲が実用化できる。

748 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 15:28:18 ID:???
コスト高い。それに装甲材としては余りよくないんじゃないの?
電炉作るぐらいなら大砲とライフル作ったほうが早いだろ・・・

749 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 17:31:27 ID:???
今まで使用してきた装甲の代用とするにはどんだけの量のアルミが必要となるかってことよ

750 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 17:44:20 ID:???
>>747
志村ー耐久性低下ー低下ー

ていうかそんなに騎兵軽量化したいなら魔法エンチャントした皮鎧でいいじゃん
アルミってむちゃくちゃコスト高いだろ

751 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 17:54:00 ID:???
なぁ、叩き上げで准尉にまでなるって凄い事?


752 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 18:00:56 ID:???
アルミニウム生産できる技術があれば、銃や砲も作れるだろ。
ヨロイは邪魔になる。

753 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 18:38:01 ID:???
アルミよりステンレスの方が作るのが楽だし役立つんじゃないか?


754 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 18:54:13 ID:???
錆びないしな。

755 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 22:42:56 ID:???
ゴーレムの装甲に使うのか?

756 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 23:02:38 ID:???
敵が木造船しか作れなかったり、
航空戦力が低速で脆弱で数ばかり多いような世界の場合、
海自が主に使うのってOTOメララ127mm砲とかの
速射砲だと思うんだけど、その場合、建艦計画がかなり
変わるよね?
19DDが砲塔を複数装備したり、18DDHに主砲が付いたり、
AH-1なりAH-64なりを搭載したり。

757 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 23:08:04 ID:???
ここでアスベストの登場です。
高圧縮すればケプラーやアラミドに匹敵する防弾素材になります。
被弾した瞬間に、アスベスト粉末が飛び散るのはご愛嬌です。

758 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 23:10:12 ID:???
アルミニウム合金装甲

つttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/arm_var/alminium.htm

759 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 23:18:54 ID:???
oto砲の対空射撃ほど萌えるものはないからな

あぁMK45が憎い

760 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 23:57:41 ID:???
この国に召還されて来た20年前。
最初は元に世界に帰ろうとした。
そんな事は出来ないと諦めたのが18年前。
以後、この小さな国の王子と出会い、
その元で農業改革、工業の振興、衛生状態の改善、等々何でもやった。
その功績が認められて領地もちの貴族になれたのが5年前。
今年の春には3人目にして待望の男の子も生まれた。


そんな幸せをつかんだ今になって、東の海岸の沖にに俺の故郷が現れたんだ。









未完?

761 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 00:00:55 ID:???
しかしステンレスを実用化するには、クロムを入手せねば・・・
ステンレス鋼が発見されたのは、スウェーデンのある鉱山から得られる鉄鉱石でつくった鉄が
自然のステンレスだったからなんだよね・・・

762 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/11/05(土) 00:31:34 ID:???
ステンレスさえ手に入れば、我が社はシステムキッチンを生産し、異世界の台所に革命を起こし、
アルミさえ手に入れば、我が社はアルミのLPガス容器を生産し、異世界の台所にガラストップコンロを置くことができるし
そして、異世界の主婦は我が社の提供するサービスに狂乱し、世界は我が社のものになる!

すいません、本業でノイローゼ気味かもしれん・・・w

763 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/05(土) 00:38:39 ID:???

「あなたがこの異世界で製造したのは、
ジュラルミン装甲のフルプレートですか?
チタン装甲のフルプレートですか?」

「セラミック複合材のフルプレートです」

「よろしい、正直者にはこの王蟲の殻でできたフルプレート…」

「ちょと待て何か違う!!」

764 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 01:07:29 ID:???
>>763
ゆ・・・ゆぱさま・・・

765 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/11/05(土) 01:24:22 ID:???
話は違いますが、

ttp://csx.jp/~magical/flash/scourgetrue.html

こんな世界を描いてみたい・・・
分家のラノベスレに連載させてもらったシリーズはまさに「アゲハ蝶」が脳内イメージソングでした
昨日偶然見つけてびっくりしました

766 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 02:23:48 ID:???
ところで初期のまとめサイトにはロードス世界に自衛隊が転移するSSがありますが、
二次創作な世界に自衛隊が召喚されるSSはスレ違い・マナー違反なんでしょうか?
あと分家の方もどうなんでしょ?

以前メルカディア(ギャザ)に自衛隊が召喚されるSSを考えていたのですがお蔵入りになってます・・・

767 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 03:28:46 ID:???
>>766
面白ければ可。
つまらなければ不可。

なんにせよ1度書いてUPしてみればいいでしょう。
評判がよければ続ければいいし、批判に耐えられなくなったら辞めればいい。

まあ、読み手の願望としてはそろそろこのスレにも大型の新作がほしいところ。

768 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 04:15:13 ID:???
>>766
面白ければなんでもいいよ

769 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 05:58:57 ID:???
みんな飢えているんだよ…。

さぁ、救世主(メシア)よ来れ!

770 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 07:35:27 ID:???
大型の新作か……ま、2〜3回投下して自然消滅だろうネ、空気悪すぎるし、ここ。

もし書く気があるなら分家行ったほうがいいよ。
ここで書こうとしても、脊髄反射のレスしか返ってこないし、
投下してもいたずらにやる気と評価を下げるだけだよ。

771 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 09:14:22 ID:???
みんなで共通した世界観を模索中。

772 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 14:30:55 ID:???
>さぁ、救世主(メシア)よ来れ!
そして殉教させるのですね


773 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 15:23:13 ID:???
このスレの住人全員がF世界に召喚された。
分家管理人は30歳過ぎた独身毒男だった。
小官の正体は軍服フェチの16歳腐女子(ブス、処女)だった。
分家管理人は小官を押し倒し、パンツを剥ぎ取るとレイプした。


分家管理人の夢だった。夢精していた。

774 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 20:27:24 ID:???
>>773
いや、それSSですらないし。
そんなんだったら万歳帝国の方がマシだった。

775 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 23:05:49 ID:???
わがままなやつだな。

776 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 23:29:30 ID:???
>>773
まぁ書いてくれるのはありがたいが、

設定がキモイ。
展開がキモイ。
まずSSではない。

と、指摘する。

777 :名無し三等兵:2005/11/05(土) 23:54:25 ID:???
マジレスするなよ

778 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 00:36:33 ID:???
>>776
空気読めよ

779 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 01:41:24 ID:???
そろそろ、神聖小官大万歳帝国興亡記を再会する頃合ですね

780 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 01:57:29 ID:???
SSの合間に閑話休題としてF世界的エビフライ農家の日常を載せたらヒットすると思うんだ

781 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 07:46:24 ID:???
サブSSの構想の前に
メインの方を考えよう

782 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 07:49:35 ID:???
>>773
どうせ夢だったら
可愛い娘をヤッちゃえばよかったジャンw

783 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 16:55:33 ID:???
age

784 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 17:08:22 ID:???
>>783
hage

785 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 17:21:33 ID:???


小官! 召喚! 小官! 召喚! 小官! 召喚! 小官! 召喚! 小官!


       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J


786 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 17:42:17 ID:???
小官に一度高射科の自衛隊員のssを書いてほしい。

787 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 18:42:13 ID:???
第一次大戦末期レベルの科学技術と魔法が混在してるファンタジー世界なら
軍事面でいい勝負ができそうだなと思ったが、科学万歳一歩手前の世の中での魔法の立ち位置が想像できない。

788 :787:2005/11/06(日) 18:48:10 ID:???
訂正
×軍事面でいい勝負
○軍事面で抵抗らしい抵抗

789 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/06(日) 19:00:33 ID:???
>>787
エンジン類を魔法を燃料にして動く魔法内燃機関とかにしてしまえばいい。


790 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 19:20:17 ID:???
>>789
殆ど永遠燃料

791 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 19:26:42 ID:???
>>787
分家の171氏の作品がそんなかんじだけど、
味方として登場するからなー。

敵は数ばかり多い十字軍みたいな感じだしなー。

792 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 19:27:34 ID:???
科学と魔法は相反する。

科学に傾倒した人々、たとえば技術者や医師、高度な専門職に携わる人間ほど、
魔法や魔法的なアイテムとの相性が悪くなり、使用効率も大きく落ちる。

魔法に傾倒した人々、高度の魔術師や占い師、召喚士などは精密機器を扱うこ
とができない。彼等が発する魔力振動が物理的な影響を及ぼし、機械類の作動
や電流の流れなどを乱してしまうからだ。

793 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 19:53:03 ID:???
なんで人が少ないF世界側が数で押すの?

794 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 19:58:17 ID:???
誰が人が少ないと決めたんだ?

795 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 20:05:50 ID:???
>>794
とりあえず地球の人口増加グラフの中世の辺りを確認してみろ。

796 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 20:08:21 ID:???
>>792
何かハリポタ的現象だね

797 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 20:08:40 ID:???
それは中世だろ

798 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 20:10:38 ID:???
ファンタジー世界だしな。
総人口が多ければ戦場に行く戦闘員が必ずしも増えるって訳じゃないし。

799 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 20:32:59 ID:???
>>795
まあ中世は疫病やら農作物の不作とか
そんなところの理由で人口は多くはなかったとは思うが、
F世界は魔法などの力で色々解決してあると思うから、
多分中世よりは人口多いはず。

あとF世界の国々にも正規軍などがあると思う。

800 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 20:36:16 ID:???
800だったら俺はキムジョンイルになりかわり
北の支配者になれる。

801 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 21:02:30 ID:???
>>787
「万歳一」を素で「マンセー」と読んでしまった

802 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 21:23:32 ID:???
 ある晴天爽やかなりし日曜日のことだ。
小官の所属する中隊行事として、家族交流会なるものが催された。
何のことは無い、家族持ちの隊内勝ち組男たちの家族サービスを、
負け組みたる独身組みに無償で手伝わせようというだけの話しだ。
開催時刻が近づいて、隊員の家族とおぼしき母親とその子供らが
大挙して駐屯地の営門を通ってやってきた。
若手の陸士らが道々に立って、よちよち歩きの子供らを誘導して
いるのを監督するのが小官の役目だ。
しかし、小官とてお人よしではない。おお、乳臭いガキ共の中に
も、おいしそうな体をした小○生女児が何人かいるではないか。
その中で最も小官の脳裏に焼きついた姿、ショートカットに、白い
膝の裏がまぶしい、健康的な少女が気に入った。ぷりぷりのお尻の
ラインが短パンの上からはっきりわかる上に、タンクトップの腋か
ら乳がすこし見えているのもグッドだ。
さて、後はこの場の監督を陸曹に任せて、小官は交流会会場に向か
うとしよう。
身の程知らずにも、小官より先に美しい妻と子供を手に入れた下衆
どもめ、目に物見せてやる。小○生の新鮮オマンコを通じて、小官
の聖液をたっぷりと注ぐ様子を想像するだけで、小官の股間は弾け
るばかりに膨らんだままでいるのだ。

803 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 21:37:52 ID:???
>>802
文才があるのにもったいない…。

804 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:03:14 ID:???
こ の 駄 文 の ど こ を 見 て 文 才 と な ? ?

805 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:06:41 ID:???
>>804
高尚すぎておまいには分からんのだよ。

806 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:08:11 ID:???
たまには自衛隊が仲間を犠牲にしながら勇者を倒す所を見たい。

807 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:18:52 ID:???
 魔王の城を、その床を私は踏みしめている。
そして出会う、魔王の孫を名乗る子供のが一人。
動く者の無い、この静かな廃墟に魔王の末裔と
して暮らすこと数百年、彼女は心を石にしたま
まで、肉体を残して朽ち果てるに任せていた。

私は無性に彼女を抱きたくて、衝動を抑えずに
動いた。その眠る肩を抱き寄せて、胸を一杯に
押さえつける。頬ずりを流して、彼女の了承な
ど得ないままに、貪り尽くした。
人間に例えるなら、まだ10歳か否かという若
い肢体がみる間に熱と赤みを取り戻す。

殺そう、殺してやろう、銃弾、迫撃砲弾、ナイフ、
無線機、毒ガス、ミサイル、火炎放射機、残忍も
極まる罠……私の使えうる全てでもって、彼女を
消そうと企む勇者共、一人残らず叩き潰すさんと!

808 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:23:13 ID:???
     l'´ ̄`l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
    |   | u                |
    |   |     ヽ      /       |
     |  :J |   ●  ヽ----/   ●  |
...   |   |         ヽ  /       |
.    |   |           ヽ/       |
.     |   |                J   |
..   |   |                      |
    |  \               __    ト、
   ミ    \  ,.ミ'´ ̄ ̄``    `ヽ、| |
((  ミ   ミ  \'         、    ヽ|          力
   ミ、  ミ    \           i.     ゙、           勹
   |   ミ、 ,'                l
    L.___|_ l                l {    -─- 、
      |    l    -、         ヽ   ,. '´       ヽ
     |     !       ヽ         ヽ ,.'        ,、  ヽ
    ./´ ̄`V      ,ヽ、          ,' ,'  ; ,.  ,: , ハ :, , i
    / 、  |      /  、`ー     ノ! ; : ; /_'/./_/  Li_l  !
   ./   i   |       /   ヽ   ヽ 〃 /  | ;:「 ____...    リjリ
   !.     !     /     ヽ   {{ / (`| il| __..   ` ̄lノ i Σ
   `ー‐ゝ、 '    /      ヽ___,.-‐'"⌒゙| !| °,,,  ,  ̄/,: ハ
       `ー--‐'     ,. -‐'"´     リi从_   、 '''ノ_:_ノ ヽ
   力          /"ー─------<二/  ´ヽ、-<r"/,ー、 丿
     勹      { 〈                )、 Y  `ゝ(_/_/./'
             } `ー----------─一--‐'´ ̄´

809 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:24:10 ID:???
                         _ノ(
                ,、-――ー-- 、___, て
              // /   __,ノノノ、  く  (
              /   / 、_,   从 |
              //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
             イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,
             !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _
            モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l
              モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |
          / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    |
           | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |
.   ズッ        `/   ゙      | /  /●   |    |
.       ズッ  //     / ̄`ヽ   /     /    |
      __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
   /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
  /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
      ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
    /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
  /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
      /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
        `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
            "'' - /  /   ',   /   ズッ


810 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:24:53 ID:???
| ああ〜 やっぱ小学生は    /
 |    シマリがいいな〜!! /
.   ____
   | |・∀・| /⌒⌒ヽ
   | |\  |`イ  ノハぃ) カク
.  (( |_|_ィ⌒`」 ‖' 、 ソ|
    ノ と、_入`_,つ λ う
 カク


811 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:25:51 ID:???
   |  '`ァ'`ァ'`ァ'`ァ
   |⌒、ヽ
   |ノリ) リ  ジぃーっ…
   |ヮ‘ノl
   とノ       . ___
   || リ       ヽ| ・∀・|ノ  〜♪
   |'ノ       .   |    |
 ̄ ̄          |___|
              ノ 〉

 豪快に幼姦マン ゅぅヵぃ ιょぅょ!
 |                ____ M
 |                ヽ|・∀・;|ノ
 |      '´⌒⌒、ヽ      |     ||
 |    .i レノノリ) リ      |___||
 |  彡 l ノ ‘ヮ‘ノl       ノ 〉    
 | 彡  ノ\) !J/
 ̄   '´(( く/_l| リ
        し'ノ

812 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:27:41 ID:???

パパニナレヨ
     〃'´⌒`ヽ
    〆i i((リノ)))
    li∩;‘ヮ‘ノリ  パパータスケテー
     ヽヾ)丕ノ _____
   (( (/_|j_ゝ | |    |
カウカク (ヽ__)__ヽノ   .ノ/
           ̄ ̄

スッキリ…

    '´⌒⌒、ヽ フゥ~
   .i レノノリ) リ      _____
   l ノ ‘ヮ‘ノl      _ | |;∀;|
   ノく ) ! ゞ   ヽ__ノノ\ .ノ\
  '´ く/_l| リ         ̄ ̄
     し' J


      ._ 
    ヽ|'∀'|ノ  ←幼姦マンとょぅι゛ょ二人目の子供か!
     TT  

813 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 22:47:55 ID:???
>>803
>>804

あれは”文才”が有ると言うより”理路整然”としているのだ

よく居るじゃん、後出し設定で「実はこうだったのだ!」とか書く

意外性を勘違いしてる支離滅裂バカ

814 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 23:16:33 ID:???
>>799
>F世界は魔法などの力で色々解決してあると思うから、
>多分中世よりは人口多いはず。

多いって2倍?3倍?10倍?


815 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 23:18:27 ID:???
>>814
なぜそうなる。

816 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 23:26:56 ID:???
F世界って地球みたいな惑星に出来てるの?

と、きいてみる。

817 :名無し三等兵:2005/11/06(日) 23:35:10 ID:???
世界は円盤の上に乗ってます。納得するためのキーワードは「魔法」です。便利ですね。
以上。

818 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 00:46:03 ID:???
>>816
地球上の陸地が完璧に貼り付けられる条件を考えましょう。答えは自ずと出てきます

819 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 00:50:30 ID:???
条件‥魔法?

820 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:03:31 ID:???
魔法と言うキーワードを茶化したいだけなのかね?

821 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:03:58 ID:???
高緯度になるほど土地が広くなるわけか。

822 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:08:34 ID:???
座頭市見てて思ったけど、仮にF世界に入植あるいは統治したとして、
警察官の武装はどうなるかね?
刃物相手なら、SMGで事足りるかね?
魔法が一般的な場合は・・・

ところで、「ざとういち」って変換してみ?何故か砂糖位置とへんかんされる・・・


823 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:24:17 ID:???
まだ残ってるM3A1とか。
M1911A1とか。
散弾銃とか。

824 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:27:14 ID:???
>>818
それ言うと分家171 ◆XksB4AwhxU氏の世界が否定される
くろべえ ◆7dmdXxLH3w氏もヤバイ
他アウト多数

825 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:28:53 ID:???
>>821
なにその馬の鞍型の地表

いや広くなるんじゃなくて、「変わらない」だけだと思うぞ。
そもそも平面地表では緯度や経度といったシステムが成り立つのか?

826 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:29:17 ID:???
円盤状の大地の真下に
更にでかい超重量超高密度の円盤が回っているのだろう。

827 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:31:14 ID:???
いやガデュリンのようにオニール型コロニーなのではないか

828 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:35:27 ID:???
直線の宇宙ひもがあって、それを取り囲むように円筒状の大地があるのというのはどうだ。

宇宙ひもの超重力で崩落しない理由は謎だが。

829 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 01:41:43 ID:???
>>827
なにその魔法が実は科学力のバックアップで実現されていたファンタジー

830 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/07(月) 01:59:41 ID:???
一ミトコンドリアの中、これしかない

831 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 02:01:31 ID:???
宇宙人の超コンピュータの中に自然発生したサイバースペースなんだよ。

832 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 02:11:37 ID:???
RPGゲームのフィールドマップみたいに北端と南端が繋がってる世界だよ

833 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 02:58:36 ID:???
半径6378kmの4次元球体を、大円を通る適当な3次元空間で切断した球面上の世界。
(地球表面とほぼ合同。但し中の人からは平面に見える。)

834 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 07:36:11 ID:???
くろべえ氏の世界は、地球よりも大きいが、不思議なことに重力等は地球と同じと本人が書いてた

835 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 08:01:34 ID:???
あそこはどう見ても絶対者が管理する箱庭世界だから

836 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 10:56:46 ID:???
>>766
MTG世界は魔法機械が主戦力の世界だぞ、現実世界より強力な兵器も多い(4発でファイレクシア半壊させた霊魂爆弾とか)、
軍事的にも統率されてる(強力な人造人間部隊とか)、プレインズウォーカーも当然のように介入してくるしな、それこそ地球全部召還されても太刀打ちは難しいんじゃないか?

837 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 11:29:39 ID:???
>>815
>なぜそうなる。

そうだよな。ちょっとやそっとの「魔法」で2倍に増えたら大騒ぎだ。
増してや3倍10倍なんてありえないよな。

15cあたりのヨーロッパ総人口は1億に届かない程度。
魔法で農業生産性が2割向上して人口もそのくらい増えても日本の総人口とトントン。
ヨーロッパ全域ぐらいの地域とドンパチってのもありえないからやっぱりF世界側が「数で押す」
というのは難しいように思う。

戦場限定で言っても現代軍隊のように戦力を集中して運用する能力なんてないだろうから
やはり数で圧倒するのは難しいかと。

その辺を「魔法」で補うとするのであれば指揮官は全部魔法使いということになって、
魔法使いの数が戦力の上限となるわけだが、この魔法使いは農業生産性向上のために必要とされる
魔法使いと取り合いになることに注意。

838 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 14:55:41 ID:???
そもそも今更になって人口設定論議してんなよ

839 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 15:53:21 ID:???
>>836
テイルズオブの様な世界に出現したということで良くね?

テイルズオブは魔術と科学が入り混じった世界だから。

840 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 17:44:41 ID:???
>>833
その世界には四次元の空間に対応した超生物がいそうですな。
三次元の空間に生きる人間では残る一つの空間軸を感知できないから、一種の不可知の存在であると。
魔法と呼ばれる作用は実際には超生物が気まぐれに起こした物理現象であり(ry

841 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 18:26:58 ID:???
>>840
極端に小さな球面幾何学的宇宙ってだけの話と思われ。
そういう設定なら我々の宇宙と同じ形状でも可能なわけだし。

宇宙は高次元空間に浮かぶ3次元の膜であり、魔法とは(ry
なんてのはありがちな設定っぽい。

842 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 18:30:24 ID:???
しかしそうなるとエネルギーを供給する太陽の存在が難しい

843 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:26:44 ID:???
天の中心に24時間周期で点滅する光源があるとかかなぁ。
昼間は光を出して、夜間はあらゆる電磁波を吸収する天体とか。
どういう条件で人間の生存に適当な熱的平衡状態になるか知らんけど。

844 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:29:22 ID:???
うーん、さすがに合理性のある構造を考えるのがつらくなってきた。
絶対者が作った箱庭っぽくなってくるな。

845 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:30:29 ID:???
そりゃあね、宇宙のサイズからして恣意的だし。

846 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:33:32 ID:???
ヒューディーでは大地は「とにかく平面。何百光年いってもひたすら平面の大地。」という
凄まじい設定だった。恒星は一定の軌道を描いて天空をうろついているらしい。

847 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:44:07 ID:???
無限の平面世界で太陽が有限の距離にあるとすれば、太陽の数は無限個になりそうだな。
空気の透明度によっては一度にいくつもの太陽が観測されるのか。

848 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:47:30 ID:???
だいたいそんな感じの設定だったとおもう。
惑星などの天体も一定の軌道でうろついてたはず‥

849 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 19:52:25 ID:???
だから惑星そのものが神で人型に変形するの。

中世では西洋より中華の方が農業技術発達してた?

850 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 20:08:16 ID:???
農業技術は知らんが、少なくとも肥沃な大地とそれに適応した穀物(イネ)に
恵まれていたというのはこのスレでは何度も出てるな。

これは中世ヨーロッパの麦作がヘボいだけかも知れん。
古代メソポタミアでは播いた麦の70倍の収穫があったって言うし。

851 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2005/11/07(月) 22:16:53 ID:???
あんな僻地で農作する方が逝かれてるんだよ>中世ヨーロッパ

852 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 23:32:30 ID:???
アイルランドじゃ数年間のジャガイモ不作で100万が餓死したしな

853 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 23:37:51 ID:???
>>843
ダイソン球殻天体に穴があいていて24時間周期なりなんなりで自転すれば可能。

ダイソン球殻については自分でググれ。

854 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 23:38:52 ID:???
一晩で全回復する宿とかはやっぱ飢餓のときは金持ちしか止まれなかったのか

855 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 00:42:06 ID:???
ファンタジー世界って異様に狭いよな
ヨーロッパくらいの面積しかなかったり

856 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 03:40:39 ID:qldH9cPr
中世麦作が進む以前のヨーロッパでは、森に牛豚を放牧してドングリを食わせて太らせてたからな。
塩漬け肉やソーセージやローストビーフは、冬えさ不足で年越せない牛馬を間引いて屠殺、
その肉を春まで保存する為に編み出された方法。

事実上の牧畜世界。農業化するのは中世大分進んでから、だったのだが・・・
麦育てる為に森切り開いて畑にしたはいいが、麦の生産性が悪すぎて、
牧畜時代に比べて土地面積辺りの生産カロリー数が逆に減少して人口まで減ったという、
自爆状態だったそうな。


857 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 04:48:57 ID:???
とすれば、そんな中世的F世界からどんなに略奪しても、
1億2千万の日本人を食わすだけの食料は手に入りませんね。
最初の冬に、8千万人くらいは餓死するかな?

858 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 05:45:45 ID:???
中国、韓国、北朝鮮が消えて変わりにF世界が現実世界に転移してくる話なら問題無いな

859 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 07:05:55 ID:???
>>853
いつからダイソン球は平面になったんだ?

860 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 13:10:09 ID:???
>>859
どこから平面になったと読み取れるんですか?
教えて下さい。

861 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 13:14:31 ID:???
>>853
>>833の世界は空間的に閉じてるから、熱源だけあるとどんどん内部が加熱されてしまう。
地上の余分な熱を集めて太陽に戻す必要がある。(エントロピーはこの際無視して)

>>859
太陽と地面の間に穴のあいたダイソン球があって自転してるってことだと思われ。

862 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 18:37:42 ID:???
>>860
平面世界の話をしているときに唐突にダイソン球を引っ張り出してきたから。

863 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 20:27:41 ID:???
日本全土が転移ネタは突っ込みどころが多すぎて萎えるからやめてくれ

864 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 21:32:05 ID:???
>>863
読まなければ良いじゃない。
あぼーんすれば済む話。
そのために、常識ある作者はコテやトリップつけてるんだから。

865 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 22:01:07 ID:???
我が部隊が転移したのは、少々人里を離れるとモンスターが出る異世界だった。
それで我が部隊が必要とされ、歓迎されたのは幸いと言える。
聞けば、度々魔王の攻撃を受けていると言う。国が存続しているのは魔王軍の侵攻がある度に、
勇者と呼ばれるほどの活躍をする者が現れていたからだ。なんでも、現在のこの国を治める女王は、
そうした勇者の一人の養い子だったと言う。
しかし、彼らと親しくなるにつれ、とんでもない話を聞いた。今の魔王は、最も新しい魔王の養い子だった
と言うのだ!
魔王を討伐してやろうか、と言うと、死ぬほどすごまれた。なぜか勇者たち全員に。
まったく訳がわからない。

866 :ネタ投下:2005/11/09(水) 01:05:35 ID:???
 竜は驚愕した。
 現実を嫌と言うほど目の前に示されても信じられなかった。
 竜に名は無い。彼らは己と同族を区別する必要がなかったからだ。
彼らは竜であり、竜であることが総てだった。それで事足りた。群れる必要も、互いに情報を交換することも、またっく不要であった。
彼らは生まれつきに親の記憶の断片を受け継いでいたし、ドワーフの作り出した青銅の剣も、エルフの歌声も、汚わらしい闇の者の呪いも、彼らのその鋼鉄の肉体の前では無力だったからだ。
 だから、彼らはこの世界では神に等しかった。
好きな時に殺し、気の赴くままに生かし、気に入らなければ何の躊躇もなく燃やした。
この世界の如何なる者であっても竜の前では無力だった。無力だと誰もが信じていた。
 そう、この時までは――


867 :ネタ投下:2005/11/09(水) 01:06:30 ID:???
「ぎあああ!」
 少女は、夢を見ているのだと思った。
「ああ、あぁああああああ!!」
 のたうつ巨体から叫びが聞こえる。恐ろしい声だ。頭に響いて、体を振るわせる。大きな大きな声。
 それは悲鳴だった。だからこれは夢なのだ。――そう、竜が悲鳴など上げるわけがない。
竜は悲鳴を上げさせる側なのだ。見る限り、聞く限り、それは絶対なのだ。短い少女の人生の中で、それは既に絶対だった。
 だから、これは夢に違いない。
 ”竜”が、”人”に一方的に弄られるなど、そんなことがありえるはずがない。
「ぐぅ、ぎ……が……」
 悲鳴が止む。変わりに、大きな悲鳴に隠れていた小さな音が断続的に聞こえるようになる。
パン、パン、はじけるような音。そして、音が鳴ると同時に竜の体が砕け、削れて、跳ねる。
――竜の血は青いんだ。
 なるほど、いかにもそれらしい夢だ。だが怖すぎる。少女はそう思った。
――夢なら、そろそろ醒めたい。だってほら、あの”人”が、こっちに気が付いた。
黒い髪の黒い瞳。年を経ているようでもあり、若者のようでもある顔。
けっこうかっこいいのに、全体の印象がセンスの悪い服で台無しになっているのが残念だ。
ああ、私は何を考えているんだろう。混乱している。
手元にあるのは岩の杖だろうか? それも、あまり似合ってはいない。
あの竜を打ち倒した様子から見ると、祈祷師か、魔術師か、その類なんだろうけれど――

 どさっ

――あ、倒れた。

868 :ネタ投下:2005/11/09(水) 01:11:06 ID:???
 と言うわけで、折角のファンタジーなのだから、
もっとこう、人間の立場がゴキブリ以下に弱い感じでもいんではなかろうか?

 そこに自衛隊、もしくは日本の一部?が召還され。青銅や石器や割り箸を折るぐらいの呪術が最強の時代で人間の敵に対して大活躍。
そういう方向性って、今までにもあったっけ?

869 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 03:22:09 ID:???
小官殿とその部下たちが発揮する残虐性に比べれば、まだまだ。

870 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 17:35:13 ID:???
>>867
つづき!続きー!!

871 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 18:28:14 ID:???
>>870
断じて不要

872 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 20:13:45 ID:???
>>686
続き書いてくれ。分家でも良いから。

873 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 21:26:03 ID:???
。・゚・(ノД`)・゚・。分家ドコーー?

874 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 21:32:27 ID:???
>>873
http://ex10.2ch.net/news4vip/

875 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 21:33:54 ID:???
なんでVIP?

876 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 22:44:16 ID:???
素直に聞きます。
ぶっちゃけVIPってなんですか?
叩かれ覚悟です

877 :名無し三等兵:2005/11/09(水) 23:23:30 ID:???
VIP:雑談2のカテゴリに含まれるニュー速VIPの通称
   その目的、用途は何処にあるのかはお察しください。現在は2chのブラックバスともいえる存在

878 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 04:26:39 ID:???
ありふれたネタだけど、小笠原諸島辺りに地震の影響でF世界と繋がる超空間回廊とか、
次元トンネルとか出来て、F世界に自衛隊が派遣されるというのはこのスレ的に有り?

これなら資源の問題やらなんやらはあまり気にしなくていい。
「破かい(壊?)の宴」と似たような感じで、違うのは日本の領海内に通路が存在すること。
本土や沖縄、竹島に出来てしまうと問題だと思うので、太平洋側が妥当だね。
民間人の侵入も制限できるし、いいと思うんだが

ああでも、中韓と戦争になりそうなよか〜ん

なお、大型船舶による「通路」の通過が可能とする。
どうかな?

879 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 04:49:43 ID:???
>>868
つまらん失せろ。

880 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 04:51:05 ID:???
>>878
なんだかミスターグレイが関与してそうな感じのシナリオだな‥

881 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 07:19:03 ID:???
>>873
続きお願いします!
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/

882 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 07:47:05 ID:???
878>次空防衛隊1944のF世界板みたいな感じか?

883 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 09:18:32 ID:???
豊田有恒の「パラレルワ−ルド大戦争」ですか?

884 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 11:11:16 ID:???
タイムスリップ大戦争じゃね?

885 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 13:13:53 ID:???
>>879
書いてみなきゃわかんねえだろボケ

886 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 16:18:57 ID:???
>>878
いいんだけど、結局書かない事には始まらない
グダグダ設定論議してるより書いた方が有益

887 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 19:04:42 ID:???
小官殿が部隊を引き連れて蛮族の一家族を襲うSS希望

蛮族一家の若い娘を犯そうとした隊員を殴りつけて、
「馬鹿者! 我々は侵略者ではないのだぞ!」
とのたまった上で娘をレイプするSS希望

888 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 21:10:52 ID:???

 「ふはははははっはっはははっはは! 蛮族どもがぁ! 」

 小官は安室 零2尉である。今回は我が愛する陸自宿営地に投石等を行う餓鬼どもに
厳重たる注意を行うために付近の集落に出向いた次第では有るが…どうやらこの世界の
唯一神の狂信教徒に襲撃を受けてしまったので有る。幸い、こちらから攻撃する事は無く…

 「安室2尉! 目標は正面の『敵』っすね! 」

 喜々として89式装甲戦闘車のスイス・エリコン社製KED35o機関砲の照準を担当する奴が
小官を振り向く。弓矢の直撃でカンカン五月蠅い車内にいい加減ウンザリしてきた小官は、
重々しく頷いてやる。純然たる恐怖こそが、愚民どもを沈黙させるのだ。

 「相手は20mしか離れて居ない集団だが、派手にやれ。主砲の使用を全面的に許可するぞ? 」
 「ヒャッホゥ! 逝くぜ白人ども! 貴様等の大好きなフリカッセにしてやるぜぇ! ハッハぁ! 」

 どうせ暗黒時代の愚民なのだ。保護する謂れなど文明人たる我々には、全く無い。むしろ
限られた食料と生存圏確保のために虐殺こそが正義なのだ。…何も知らない左翼かぶれの
民衆どもは、食料備蓄が尽き掛けているのを報道管制により知らされぬまま、我々の行為を
『虐殺』として糾弾している。それを思うと滑稽さに溢れた嘲笑に、涙すら出てくる。

 「貴様等は正義だ! 小官が歓喜と共に貴様等に命令する! 貴様等は無罪だ! 
  目標、正面の敵集団! 35o機関砲、テェー! 」
 「了解! いきまっせぇー! 」

 機関砲が吼える。集落の男達が吹き飛び、ただの肉塊に為る様は小官を興奮の渦に叩き込む。
これだ! 正統派ファンタジー世界でチート全開にズルをするこの快感こそが小官をいきり立たせる!

889 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 21:31:48 ID:???
>>888
内容は面白いが、
アムロが小官役なのは
なんか嫌だ。

890 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 21:32:30 ID:???

 「掃討せよ! 64式小銃以上の背丈を持った男は殺せ! 女は処女以外殺せ! 処女は犯して殺せ! 」
 「安室2尉…そいつは皆殺しって意味じゃあないですか? 」
 「そうとも言うな? いや、餓鬼は連れ去って奴隷がデフォルトだ。イエニチェリ、知ってるだろう? 」
 「はぁ? 何スかそれ? 」

 …世界史を勉強して無い以前に、陸自の高卒陸士には無学モノが多い。やはり大卒や社会人陸士が欲しい。
打てば響くし、さらには此方の思う一歩先を予測して行動してくれる心地良さが堪らない。まれに、高卒陸士にも
優れた素質を持つモノも居るが…大抵部隊のほうでそいつの素質を陸自向きでは無い、と潰すのだ。小官は、
そんな陸士達や、そこから陸曹に為った者に慕われる『アウトサイダー』である。

 「アムロさん、教会と孤児院、見つけました! アムロさん好みの若い有髪の尼僧もいます! 」
 「そうか! よくやった! じゃあ餓鬼の前で『性教育』でも始めるとするか! 」

 小官は小隊陸曹に案内されるまま、意気揚々と清潔な『神の家』に乗り込んだ。一神教徒の陸曹が喜んで、
この世界の神のシンボルをぶち壊している。流石はカトリックと言うべきであろうか? 差し詰め、ここで清貧に
いそしむ者が悪魔崇拝者に見えるに違いない。…そうだ。回復魔法なんて見た日には、感性はそうも為ろう。

 「お願いです! 子供達、子供達だけは…! 私は何でもしますから! 」

 この世界の下級尼僧服を着た、清楚な20代前半の美人な白人娘が、小官の手下、地位士長と熊欄士長に小銃を
突きつけられている。奥の壁には連発発射でボロ雑巾に成ったこの世界の男性聖職者の遺骸が無造作に放置済みだ。 
 いいぞ、いいぞ! この台詞だよ! 数分後には口に出した事を後悔する台詞だ! さあ、先ずはこの問いからだ!

 「お嬢さん? 処女だな? 」

 含羞の表情を見せる女に、小官は落胆する。ち、経験済みやも知れんな? まあ、挿入してしまえば解るさ! ハハハ!

891 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 21:39:28 ID:???
>>889
済まんな? 
実は小官のキャラ設定は、一桁台の過去スレでは
『警務隊の安室零2尉』なのだ。小官もアムロには
ひどい事させたくは無いが、名前が無いのは辛い。
今回はそれをリサイクル。

 世界観やら云々よりもまだssの方が良いだろう?
公表ならセクハラ凌辱シーンもおテのモノだ。

 何せ過疎スレだからな? 世界観の問題提起も
同時に行なって居ると言い訳だ。不評なら止める。
好評なら書く。では、意見もとむぞ! では、撃ち方やめ!

一時撤退。

892 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 21:53:42 ID:???
>>891
安室零二等陸尉。

貴隊はそのまま前進し、
現地の治安確保に専念せよ。

手段は現場指揮官である貴官に任せる。

893 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 21:54:37 ID:???
F世界では技つかえるのかな?

894 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 22:08:21 ID:???

 「くそ、まだるっこしい! 小官殿! 俺が犯りま…」
 「馬鹿者! 我々は侵略者ではないのだぞ!」

 小官は我慢し切れずに迷彩服下衣の前ボタンを外した地位士長、通称『G』の頬桁を力の限りにぶん殴る。
自衛隊では暴力は御法度だか、ここは最早『戦場』で、そしてコイツは指揮者の命令を無視した。つまりは、
『違法性阻却事由』に当たる。したがってこれは暴力行為では無い。純然たる『指導行為』と看做される。
…平時では即民事訴訟ネタと昇進に関わる事なるのは言うまでも無い。転移万歳! ハハハハハハ!

 「お嬢さん? 我々はただ、宿営地に悪戯をする子供達を叱りに来ただけだったのだ。しかし、そこで死んでる
 愚か者の―貴女の血縁者ならば済まないが―聖職者が、集落の男達をけしかけ、我々に抵抗したのだよ? 」

 端正な娘の顔が呆然と為る様が小官の笑いのツボを刺激する。そうだろう。残虐な侵略者は、実は自分達、
大人の事など歯牙にもかけて居なかった事実を知ったのだから。こいつは笑うしかない。仕掛けた奴を恨め!

 「では…では…」
 「そうだ。仕掛けて来たから殺した。それだけだ。我々は専守防衛を旨とする組織だからなぁ? 陸自は? 」

 小隊陸曹! いい味を出してくれるでは無いか! 流石、紫電改曹長だ! 皮肉にソツが無いぞ! 小官の
台詞を半ば取ったのは頂けないが、小官の渋みを損なわぬその配慮、痛み入るぞ! んじゃ、始めるか!

 「子供達を此処へ全員連れて来い! 熊欄士長! あ、陸曹候補生か。スマン、訂正。熊欄候補生! 」

 小官の詭弁にウンザリした顔を見せていたそいつは脱兎の如く走り去って行く。さあ、イッツ・ア・ショー・ターイム!

 

895 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 22:09:27 ID:???
スマン、また百円が切れた。官舎に帰って続けるから待て。

896 :小官 ◆JoqzD6iI4E :2005/11/10(木) 22:22:28 ID:???
チャリで飛ばして付近の書店より帰る。…ホントにやっても良いのか、と自問。

897 :小官 ◆JoqzD6iI4E :2005/11/10(木) 22:24:03 ID:???
ありゃ? コテ変わったか? どうだ?

898 :小官 ◆JoqzD6iI4E :2005/11/10(木) 22:25:13 ID:???
これで…どうだぁ! ぬおりゃぁ!

899 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 22:27:42 ID:???
うーむ…理由が解らん。コテであボーンの方、済まないな? 迷惑を掛ける。

900 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 22:29:17 ID:???
戻った?! これで最後だ。ギコの調子が悪いのか…迷惑を掛ける。

901 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 22:29:58 ID:???
よし! コテ回復したぞ! 執筆開始! しばし待て!

902 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 22:31:28 ID:???
鳥テスぐらい専用スレでやりなよ荒らし。

903 :元1だおー ◆SzP2gBo9JY :2005/11/10(木) 22:33:31 ID:???
ひさしぶりにきてみたら……
なんというか……
小官さん……陸と空で違うとはいえ曹候の後輩が見てるってのに恥ずかしくないんですか?

904 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 22:40:21 ID:???
ん? まだ寸止めだよ。止めてくれて助かった。では、封印封印。
さあ、問題提起と行くか! 

と、この様に、『最初の一発』を拡大解釈すると侵略可能だ。

異論求む。

905 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 22:53:19 ID:???
子供も殺すべきだろ。
奴隷なんてわけの分からないもの上が許すわけないじゃん。
第一、前線の小隊クラスの部隊がそんな員数外な連中持ってたって持て余すだけなんじゃないか?
小官のことだから半分は皮肉で書いてるのだろうが。。。

労働力なら本国で募れば良い。働きたくとも職を失った、或いは職に就けない
人がいっぱい出てるだろ。そういう人達を使え。かなり倍率高いだろうが。
奴隷なんて無駄だ。

906 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 22:56:03 ID:???
小官の父親が小官の妹をレイプする展開キボン

907 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 22:57:34 ID:???
>>906
近親相姦キモイ。氏ね。

908 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 22:58:56 ID:???
殺られたら完膚無きまでに殺り返し、
そこの治安が悪いなら、侵攻して治める。
それこそ、専守防衛のありかた。

909 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:06:19 ID:???
封印したのでアラスジだけな?

この後の展開は、

・尼僧に神のシンボルに向けて強制排便。
・子供達の目の前で性器解説、排便。
・小官自身で性交、徹頭徹尾侮辱。勿論子供達の眼前で。
・汚れを知ってしまった子供達に用は無い。全員壁に叩きつけ撲殺。
・発狂した尼僧の性器に小銃、口に拳銃を押し込み発射。
・施設に連絡。重機の活躍で集落は『元々何も無かった住宅建設予定地』に。

と言うのが第三項の部分まで完成していた。

世界観より何よりも、SSの投下を待つ。
今回の小官のはSSでも違う『SS』だった。 不快感を抱いた方にお詫びする。
以上。

910 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:09:11 ID:???
>>890
>処女は犯して殺せ!
余計な時間をかけるのイクナイ。いきなり的でいいんじゃないかと。


911 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:10:59 ID:???
効率的にはそうだが、指揮官たるモノ、部下に『役得』を与えねばな?
おおよそ人間は己の利益が感じられ無いと、スムーズには動かんのだよ。

912 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:20:49 ID:???
さすが小官の破壊力、見ろ、見ろ、SF厨がゴミのようだ

913 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:21:20 ID:???
>>911
そういうのが役得になるって、、、現職の自衛官ってのはそんなにも質が低いのかい?

914 :てさりすと(携帯):2005/11/10(木) 23:24:38 ID:???
・・・うーむ。小官殿。貴方は牟田口将軍なみの思考回路なのか?
法の解釈云々以前の問題がいくつかあるのだが
純軍事的な問題として義のない行為は反感を呼んで軍の行動を大きく阻害する事になるぞ
と言うか良くもまあ自分が所属する組織をネタに個々まで悪く書ける物ですな
組織人の当方には不可能です
尊敬に値しますね

915 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:25:44 ID:???
 一般論を述べたまでだが、何か? キミは何かカンチガイをしていないかね?
想像の世界は自由なのだよ、自由! 現実にそんな事言う既知外が何処に居る?

 ま、そう言う噛み付きする奴は小官…まあいいか、そう思うならそう思え。小官は
常識人だぞ? 一応な? スゥイフトを一度読め。ブラックジョークの良い手本だ。


916 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:30:15 ID:???
>>914
 あらやだ! そりゃあ小官だって承知してますがな?
今回はリクエストに応えて、『こんなんもできまっせ』な
サンプルであります! 

 愛情を持たなければ、欠点も書けない。組織を愛する
心は有るが…徒にマンセーするのも反骨心が許さない。

 ま、組織の中でも他人の目を持つ事が必要なんですよ、
と。でなきゃ、組織は腐る一方です。組織は出来た瞬間から
腐っていくものなのですから。

917 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:33:04 ID:???
自分の家の近くにも自衛隊あるけど、怖くなる。基地なくなってほしい。

918 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:33:19 ID:???
>>914
あ、勿論皮肉で有る事は当方、理解していますから。
ま、エロ禁止と書いてあるのにやろうとした小官が悪い。

伝説的軍人の牟田口廉也と同一視されたら、次は…!

 ベンゼン中尉だろうね。ウム。

919 :てさりすと(携帯):2005/11/10(木) 23:33:19 ID:???
そんな一般論が貴方の所属する部隊なら通じるのか

920 :913:2005/11/10(木) 23:34:22 ID:???
>>915
>一般論を述べたまでだが、何か? キミは何かカンチガイをしていないかね?
そいつは失礼。自衛官コテのことだから、日常に即して書いているのだろうと勘違いしてましたよ。
>現実にそんな事言う既知外が何処に居る?
安心安心。税金で既知外を養うなんてろくでもないですからな。

921 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:35:02 ID:???
>>919
勿論、通じません。(キッパリ)
即座に辞職を勧告されるでしょうな。
キミには失望した、とね。

922 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:37:29 ID:???
まぁ実際、女まわした武勇伝とか良く聞くけどなw
真実かどうかは知らんが
新隊員名物武勇伝合戦

923 :913:2005/11/10(木) 23:38:26 ID:???
>>921
自衛官の実態に即したSSをリクエストしたいのだが。

924 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:40:45 ID:???
>>922
自衛隊に限らんだろ。
そういうことを自慢げに言う馬鹿はどこにでもいるよ。

925 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:41:33 ID:???
てさりすと氏へ。>>915>>913へのレスです。小官がレスアンカー付けないから…スミマセン。

>>922
有る。かなりある。高校デビューでは無く部隊デビューな奴。全員短髪だからハッタリ効くし!


926 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:43:56 ID:???
>>923
前に小官は職場で女性自衛官をぶん殴ったとかって書いてたジャン。
これは「自衛官の実態に即した」SSなんだよ。
ΩΩ Ω<な、何だってー


927 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:47:39 ID:???
>>925
幹候校のUの人たちもこんな感じ?違うよね?

928 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:47:49 ID:???
真面目な奴を直ぐに、と仰るならば過去スレを。
戦争を忌避しながらも従事する哀しい男達の姿が満載です。
…オマケに小官の罵声付きですが。

…実際問題、守秘義務にひっかかるネタ満載のを書いてきた
ツモリなんですが…。>>786な奴も結構、書いてますし。

 思考に禁忌を設けては、自ずから作品が小さくまとまって
しまいます。なるべく、禁忌を設けない。それが自分のSSを
書くときのモットーです。

 流石に今回は行き過ぎました。では、オヤスミナサイ。

929 :名無し三等兵:2005/11/10(木) 23:47:59 ID:???
>>926
仕事中に私用で電話してたやつね。

930 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/10(木) 23:50:58 ID:???
>>926
あれは真実。だが部隊には情実やら温情やらと言う名目がある。
それで結構、隠蔽事案があったりするのは事実です。暴力事案の。

では、この辺で。

931 :クマラン(^^):2005/11/10(木) 23:58:21 ID:???
かなり面白かったです。
是非とも続きを読みたいと思います、小官殿。
議論も必要だけれど、やはりまとまったSS
の投下こそがスレを活性化させるのですね。

932 :913:2005/11/11(金) 00:04:33 ID:???
>>928
了解。
Gと喧嘩し始めたあたりで、小官=某研と大変失礼な脳内変換をしてスルーしておったもんで
20スレ目辺りから小官作品が記憶にないんですな。土日あたり探してみますね。


933 :てさりすと(携帯):2005/11/11(金) 00:06:59 ID:???
>即座に辞職を勧告されるでしょうな。
安心しました。常識的に考えれば当たり前ですね
所で先ほどおっしゃられていた一般論は自衛隊では通じないことが判明した所で先ほどの書き込みを訂正して貰えないでしょうか
勘違いする純真な人がいるかもしれないので
あと一応、こんな場所でも公職をわざわざ称している以上品位は守っていただきたいです
貴方の作風や貴方の考えに口を挟む気も権利もありませんが
少くとも部隊や組織そのものが誤解されかねない事を書き込むのは辞めてください
お願いします

934 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 00:08:15 ID:???
自衛隊も最近モラルが下がってきてるし
無問題

935 :クマラン(^^):2005/11/11(金) 00:12:27 ID:???
娯楽作品ですので、残虐陵辱描写もこのくらいでいいのでは?
SSの冒頭でも説明があるとおり、この話の主役は小官であり、
彼が率いる部隊の隊員ははみ出し者や変わり者を集めた、いわ
ゆる規格外部隊のようなものです。Zbvとかですね。

936 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/11(金) 00:13:48 ID:???
>>932
某研閣下と…! …うーむ。聞き分けの無さが似ていますね。

>>933
了解しました。世間の風は公務員には殊更寒いものですから…。
軽率でした。改めて謝罪致します。色々と失礼を致しました。
一私人である私を表に出しすぎた様です。

>>934
 だから真面目に自衛官やってると、やってない奴見ると頭に来る。
だからストレス溜まる→スレで放埓ハメ外し、と言う悪循環です。

937 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/11(金) 00:17:07 ID:???
>>935
 …そう思って下さる雰囲気だと思って踏み切ったのですがね。
私がこう言う残虐モノやるとどうしてスルーが働かないのかと…。
愚痴です。公職を公表した自分が愚かだった、と言う事です。

ああ、自由に残虐モノを書きたい! でも分家だけはカンベンな(苦笑)

938 :分家228 ◆st/L1FdKUk :2005/11/11(金) 01:15:48 ID:???
>>937までを見て思った。ぼくも小官氏も同じかも
表現の差は極端に違うが根底はおんなじ。
現実世界でのオフィシャルな自分とのギャップじゃないのかな
小官氏はそれを過剰なS小説で埋めているんでは?創作のモチベーションが現実世界での違和感みたいな
作品の好き嫌いは別次元としてそんな感じがしましたってだけだけど
極端に言えば、三島由紀夫的な創作世界、理想世界をリアルモチーフに作っている気がする

批判でも賛同でもなく、一意見として


939 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 02:40:38 ID:???
ところで、本当に皮肉でもなんでもなく
「仕掛けて来たから殺した。それだけだ。」
と考えて上記の行為を行う陸自がいたら、それはそれでただ怖い。

その点、上の鬼畜はまだ戻ってこられる範囲内にあり、むしろ今後の話の流れ的には戻ってくるのかもしれない。
尼さんにほだされたり、やべぇ敵にズタボロになったところを子供らに助けられて改心したりとかね。

そういった穿った読み方も出来るわけで、
受け取る側次第な側面もあるんだと考えるのは考えすぎ?

940 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 04:35:20 ID:???
それにしても牟田口廉也や辻政信のDNAは今でも残ってるんだな。
そりゃ、プロ市民でなくとも嫌悪するわな。
頼むから俺達の前では綺麗な自衛官を演じて死んでいってくれよ。
そうでなきゃ褒め所ゼロの戦争屋でしかないからな。

941 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/11(金) 06:53:05 ID:???
>残虐陵辱描写もこのくらいでいいのでは?

エログロスレでやれヴォケ。

>その点、上の鬼畜はまだ戻ってこられる範囲内にあり、
>尼さんにほだされたり、やべぇ敵にズタボロになったところを子供らに助けられて改心したりとかね。

すでに書かれた描写の部分だけで不愉快なヒトは不愉快。

>極端に言えば、三島由紀夫的な創作世界、理想世界をリアルモチーフに作っている気がする

作るのはそりゃ自由だろうけど「自分の趣味・価値観=他人の趣味・価値観」じゃない以上、
自分が見せるものが他人にとって不愉快にならないよう最低限の配慮はすべきじゃないの?

942 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 07:29:32 ID:???
まぁそのためのローカルアボーンだし
いいんじゃないの

見たい人はみる見たくない人はみないで

943 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 07:40:56 ID:???
嫌なら見なければ良いってのは戴けないなあ

944 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 07:51:01 ID:???
>>943
なんで?嫌なら見なければ良いってのは2ちゃんの常識だと思うんだが。
このスレのガイドラインにも、『作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 』って書いてあるし。

945 :てさりすと(携帯):2005/11/11(金) 08:11:26 ID:???

作品の内容そのものには口を出すつもりは無いです
表現上必要な描写もあると信じてますし
ただそれを誤解されかねない一般論である等の書き込みには疑問をもちました
空気を悪くしたことには謝罪します

946 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/11(金) 08:39:09 ID:???
>>944
見せるほうも見せるほうで「不愉快と思われるような物は、見なくて良い様配慮する」
ことも必要だと思うが違うのか。
嫌がらせ目的の荒らしではなく、「作品を見てもらいたいと思って投下した」のだろ?

例えば兵器萌え少女擬人化を、「嫌なら見なければ良い」のルールで
軍板でやっても良いのかどうか。 大分質は違う例えだが。

947 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 09:19:44 ID:???
>>942
しかしながら、たまにトリップをわざとらしく間違えるからな。
口ではあぼーんすればいいと強がっているが見てもらいたくてしょうがないのだろう。

>>946
ファシストは氏ね。

948 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 09:33:42 ID:???
>>944
あーいやそもそもスレってか板違いっぽくみえたんだけど。
分家の該当スレかpink辺りでで専用スレ立ててやってくれないかなって話。
こーいうのは"嫌ならアボーンする"っていう各自努力より"適切な場所でやる"っていう作者の配慮がまず来るんだと思うんだけどなあ
一応荒らしじゃなくてコテなんだし・・・

949 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 09:38:17 ID:???
あーでもそもそもそういう空気読むことが苦手な人なのかな?
>>895->>902見てるとここでわざわざトリップのテストしてるし。

950 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 10:41:24 ID:???
>>949
彼はみんなにあぼーんされているというのが耐えられなくて、わざとトリップを間違えるの。
そして「ぼくはここにいるんだよーっ」って叫んでいるの。
ただの寂しがりやさんなんだよね。

あんなに鳥を間違えるコテなんて見たことねーよw

951 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 13:50:43 ID:???
>>941
さてどうだろう。
不愉快にさせて誘導する不道徳な側面も必要だしね。話にかぎらず、他人に何かを伝えたい行為全般にそういうのがないかな。

問題は不愉快の度合いと大人分の充足度とスレ民の理解力および職人さんの表現力なんじゃない?
個人的にはギリギリセーフだったのだけれど否定的な意見もあるし火病起こしてブラウザ閉じてる人もいそうだから、そこには以後配慮してもらうと助かるかも。

なんせいつになく面白いスレだしな。消えたり趣旨変わったり跳んだりしたら俺は泣くぞ。

952 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:32:20 ID:???
>880
超空の叛撃ってありえなさ過ぎ。マジで作者は頭が幼稚だと思った。

スレ違いスマソ…

953 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:43:27 ID:???
>913
少なくとも俺の知り合いに小官のような自衛官はいない。
自衛官の全てが全て小官のような奴だと思わないで欲しい。
頑張っている人は本当に頑張っている。まだこの国の防人は捨てたもんじゃない。

954 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:51:52 ID:???
小官見て自衛隊のステロタイプだと勘違いする奴って
余程知能が低いんだろう

955 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:54:29 ID:???
でも、そんな奴がいると思うと気分悪い罠

956 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 18:58:35 ID:???
いまだに小官が本物の自衛官だと信じている奴がいたのか?
キャハハ(ry

957 :元1だおー ◆SzP2gBo9JY :2005/11/11(金) 19:08:33 ID:???
>>953
同感です。
陸自の人、航空管制器材や偵察とかの人と一緒に仕事しましたけど、
とても信頼できる人達ばかりでした。
例外はもちろんいるかもしれませんが、大多数の隊員は人殺しや強姦なんかを肯定などまずしません。

958 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 19:12:54 ID:???
元1って自衛隊辞めるんじゃないの?

959 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/11(金) 19:29:12 ID:???
今年最後の収穫なんで帰ってくれば疲れて眠いんで
あんまり阿呆の子の相手はしてらんない。

>>941>>953
「こいつなら本気で言ってるのかもしれない」と思われるような人ですから。 オレモナー。

何度「反省しました、口調も変えて書き込み内容も節度を弁えます」
を翻して「調子が出ないし諸君も違和感あるようだから以前の様に戻るぞ!」
を繰り返してきたことか。
「小官」が必要悪であり、しかし住人に迷惑かけてるデメリットも大きいと自覚しているなら
むしろそのキャラは辞めた方が全体のためになると彼自身も理解している発言も何度も繰り返し(ry
もはや演技で「小官」やってるのじゃなくて、素であの性格なんじゃないかと何度も(ry
小官口調で何かやる度形勢不利になると反省しましたとか言うのは単なる追求逃れのための(ry


以上。

960 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 19:33:50 ID:???
俺が見てない間に一体何が起こったんだ・・・

961 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 19:40:42 ID:???
レスが850超えたらいつもこんな感じだお

962 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 20:27:44 ID:???
しばらく前、自衛官ってこんなひどい人だったんだ嫌だなぁみたいな事書きましたが
もちろん皮肉ですから!(誰へのとは言わないが)

963 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 20:28:24 ID:???
小官はなりきり自衛官。これでFA?

964 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 20:31:29 ID:???
俺にも自衛官の知り合い(空挺の人)がいるのだが、優しい叔父さんって感じ。
戦争になったら、流石に小官の自己満足エログロとまでいかなくとも、こんな叔父さんも
そんな過酷な場所にいかなければならないと思うと……悲しくなってきた。
いざそうなっても、無事で帰ってきて欲しいと思うのが人情だろうか。

965 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 20:42:31 ID:???
知り合いの友達の関係者の親類の

966 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 20:44:10 ID:???
従兄弟の妹の俺のお稲荷さん

967 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 21:54:40 ID:???
ひたすら待避壕に篭りネタの投下を待つ・・・
ところで元1だおー氏、新人賞はどのような具合でしょうか。

968 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 22:13:25 ID:???
今小説やったら叩かれるな。

969 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 22:36:28 ID:???
>964

そうゆう優秀な人材は最も重要な地域に派遣されるでしょう。

小官とその部下たちがいるのはもっと辺境の土地、重要性ゼロ
の田舎です。耕作地にするくらいしか、活用の道が無い場所です。

価値の無い土地に暮らす価値の低い住民に対しての残虐行為であれば、
日本政府も安心してモラル低レベルな隊員を送れます。

970 :名無し三等兵:2005/11/11(金) 23:50:45 ID:???
むしろ屯田兵としてF世界の未入植地に送り込むのも良い罠。
貧弱な火器でF世界の獰猛な野獣を撃退しながら日々開墾に明け暮れる小寒。
そして開墾した土地には片っ端からエビフライを栽培するようになる。

971 :小官 ◆qG4oodN0QY :2005/11/12(土) 00:23:16 ID:LVs5VZV3
まあ理想など幾らでも抱けるしな? 
諸君のは夢想を通り越して空想や妄想に近いがw
これほどのボッチャンぞろいとは呆れたよ…。

結局優しい人間だろうが何だろうが、極限状態に
置かれれば人格だって崩壊するやも知れん。

 それならば最初から狂って置けば良いのだ。

 真の理性は真の狂気に通ず!

 人を殺す事を常に念頭に置かねばならぬ。
己が死ぬ事を覚悟して置かねばならぬ。
己だけが清く生きようとするのは難しい。
 それをするのは簡単だが、卑怯者だ。
 汚れる事が怖くて、兵士が出来るか!

てな事を毎日毎日体力錬成しながら思う。

 己の手を汚さぬ糞野郎、特にGなどには
一生涯解らぬ思いさ。

 精々萌え狂ってろ。あきれたよ。




972 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 00:56:12 ID:???
 ニヒリストは自分で首をくくり、リアリストは理想主義者に鞭打たれ、理想主義者は現実に打ちのめされるだろう。
 それを理解しているのなら、なぜリアリストを貫くのだね、>>971
 平和な世の中にあってはリアリストに成っても美味しくないと判っているのだろう?

973 :妄想主義者No.1:2005/11/12(土) 00:59:36 ID:???
F世界の近代化の流れ。

とある陸自機甲師団がF世界に召喚される。
F世界にエビフライ伝来。
エビフライがF世界全土に認知された瞬間、
陸自隊員が現実世界に呼び戻される。
F世界の住人はエビフライを食べたいが故に、
ガスなどの安定した火力を研究し始める。

ガスの研究で内燃機関をいきなり開発。
順序が逆だが、火薬の研究を始める。
大砲を開発。
エビフライ戦争勃発。
世界中の海老が不漁気味に…。
エビフライが知能を持ち、人間を支配し始める。


アボーン

974 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 01:02:57 ID:???
そういう危ないことを言い出す奴は早い段階で後送だな。
で、まあ後方の警備ぐらいはやらせてもなんとかこなせるだろうからやらせて、
戦争終わったら除隊と。

975 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 02:16:34 ID:???
平和な時代ならそれで通るだろうけれど、
もしそれがやべぇF世界とか100年後の未来とかでなら、後送させた人道主義の誰かさんはズタ袋のなかで輪切りとなって墓の下。
後方警備してた○○ガイが実権力を握りそうで怖い。ああ怖い。

976 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 03:26:36 ID:???
小寒みたいなのが自衛隊の中に潜んでると思うと雇い主としては空恐ろしいな。
いつ牟田口・辻のDNAが覚醒するか、分ったもんじゃない。

977 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 04:01:40 ID:???
エビフライ農家の朝は早い。

978 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 04:48:24 ID:???
少官氏は出て行ってくれ。本当に迷惑だ。
最近このスレ知って過去の作品を読んだ身としてはアンタの
存在が新しい作品の登場を阻んでる。

これ以上迷惑か件なら直接自衛隊に通報するぞ。

979 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 04:48:55 ID:???
× か件
○ かけん

980 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 05:03:57 ID:???
通報するとか、スレから出て行けとか、何様のつもりだ?
小官がいるいないに関わらず、SSの投下は少なくなって
いたではないか。
それと>>976、貴方もおかしい。
自分の好みにそぐわない人間に対して、一方的に嫌悪感情
から悪魔視したりするのは大人として程度が低いだろう。
教師が自分の子供を叱ったことに腹を立てて、学校側に
教師の解雇を求めるようなアホ親と同じだ。

981 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 05:39:42 ID:???
イラク戦争の時でも米兵が捕虜に虐待したって例があるし
ありえないとは言い切れないんじゃないかな。
強姦とかは流石にないかもしれないけどさ…。
いや、有って欲しくないな。

982 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 06:07:52 ID:???
>>980
わかったから出て行けって。な?

983 :てさりすと:2005/11/12(土) 06:24:33 ID:???
>>981
可能性は否定できません
なにしろ自衛官も人間ですしね

それより誰かスレ立てお願いします
当方規制中に付き立てられませぬ


984 :クマラン:2005/11/12(土) 06:27:18 ID:???
俺に任せろ、同志少佐。
6時間ほど眠ったら立てておく。

985 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/12(土) 06:31:47 ID:???
自衛隊が悪役で、その悪役が最終的に征伐されるというような話なら
残虐描写を出しても必要な描写とされるし溜飲は下がる。

悪党が悪の限りを尽くし、最後までそれで終わるような作品を描いたり
読んだりして喜んでいるような人間は人間的になにか脳味噌あるいは
精神に深刻な病巣があると断言してもよい。 歪んだ楽しみであるからだ。

あるいは、司法組織や治安組織が完全な悪役になっているような作品を
書く人間も、それはそれで人間的に何か問題が発生している。
法やモラルを守るべき立場の人間に、あえて破らせる事で貶めて楽しんでいるからだ。

>>939
>その点、上の鬼畜はまだ戻ってこられる範囲内にあり、
鬼畜を働いた人間が「反省しました」「よし許す」で赦されるような社会が
何処の世界に存在するというのか。 そうか、今の日本の刑法制度という奴だな。

986 :クマラン:2005/11/12(土) 06:31:48 ID:???
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
クマラン (0 , 1)

ホストp3182-ipad403marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
自衛隊がファンタジー世界に召喚されました 41章

同志少佐、すまない。独力では新たな陣地を築けない。
増援を送ってくれ。


987 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 06:43:51 ID:???
では、立ててみます


988 :ちぇきりすと:2005/11/12(土) 06:47:02 ID:???
同志中佐
泣き言は聞きたくない。
支援がほしいのならばと督戦隊を派遣しよう
さあ、陣地確立の努力をしたまえ
私のものはすでに圧し折れたが、君にはまだ『携帯』スコップで陣地を立てるという
可能性が残されているではないか


989 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/12(土) 06:48:04 ID:???
立てた…が
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131744858/l50

990 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 06:51:02 ID:???
自衛隊がファンタジー世界に召喚されました 41章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131745525/

テンプレ8要らなかったかな?

991 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 06:54:31 ID:???
ありゃーだぶった。そっちのが早いですか。

992 : ◆YXzbg2XOTI :2005/11/12(土) 06:54:48 ID:???
>>990
重複ごめん



8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。

これって

8.グロ・鬼畜・残虐はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。

と言い換えても良いよなあ。 と今回の件を通じて思った。

993 :ちぇきりすと 改め てさりすと:2005/11/12(土) 07:01:41 ID:???
お二人ともお疲れ様です
次スレはどっちにしますかね

994 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 07:43:32 ID:???
こういう場合は早いほうかと。

995 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 07:50:11 ID:???
小官殿の主張まとめ:衣食足りて礼節を知る。


996 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 08:55:45 ID:???
もうすぐ1000だ・・・。
最後は小官、貴様が埋めろ。

997 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 10:50:52 ID:???
>971-972が自演に見えるんですけど

998 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 10:54:17 ID:???
てか>>992は言い換えずに付け足してそのままテンプレ入りすればいいんじゃね
萌え・色気・グロ・鬼畜・残虐とか。

999 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 10:55:54 ID:???
age

1000 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 10:56:35 ID:???
そして1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)