5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2003〜】イラク戦争&イラク情勢を語る【現在】

1 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 17:40:27 ID:???
2003年のイラク戦争から混迷を極めながら国づくりが進む現在を語るスレです

お約束
・反米しか口がきけない人はイスラム・イラク板へどうぞ
・基礎的な質問をする前に軍板FAQ(ttp://mltr.e-city.tv/index02.html)を見ましょう

リンク
Military photos
http://militaryphotos.net/
有志連合地上軍の画像を載せたページ

各マスコミによる特集ページ
# 共同通信 特集:イラク情勢 http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/iraq4/
# 朝日新聞 特集:イラク情勢 http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/
# 毎日新聞 特集:中近東・ロシア http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/
# 読売新聞 特集:イラク情勢 http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/
# 産経新聞 特集:イラク戦争 http://www.sankei.co.jp/databox/iraq/sp_iraq.html


2 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 17:44:46 ID:1dg1BuhK
         __,.-‐v‐、/^ン^ヽ
     ,. -一'´ ,fl〃リk'ニヽ、
    /   ,-、 '}jリ'^´  レ',ハヘ    >>2Get !!何よ!あんまりみるんじゃないわよ!
   '     ,」ハl|レ'    /,:仁テ,ハ、
       j厂リ'-、、   ッ一' ̄´ l
       ∠_−、>∠、       |
      ∠_ー 、ン´ ̄`ll     l
    r‐イ−、ン'´     リ    丿
   V/  / ぃ
     \/__ム〉



3 :ウンコ代理:2005/10/26(水) 17:49:05 ID:???
                 ∫ ノ)
               ∫ (;;:::.:::;)
        (´\r-、 ┼  .(;_:._゚.:.:⌒)   +     /`/`)    +
     ┼   (\. \!    (;:。:.. :;+;::;;`)      // ,/)  *
  +     * (ヽ、   \ +,:'`~^' ''''''''“"~`:、   /   /)   +
      ⊂ニ     |,:'          ', /     ニ⊃
  *  +  ⊂、    ,:'           ;'     ⊃ +  *  
         (/(/  ,; ●      ●  ;'/   、)ヽ) ┼ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    +        (/ (^';,. '''' \ー―/  ''";'. /⌒) 、)ヽ) /   |           ___
      *       (/\:、 .   ヽ__ノ    ,;:.  /、)、)´<  | ̄ ̄ ̄|  ̄   /       |
          +       \           /       \     /    /       | ───
     +            〉          /  *    +  \   /   /      ___|
       ┼        /       /      +      \___________
           +     /    /\  \   *        +
  +         *  /  /` ミ )  )       +
            / / `;、``(   \          *
    *     +   (_/;,、` ;、` `\_丿   ┼    

4 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:12:42 ID:???
4さま

5 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:14:28 ID:???
5長閣下

6 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:15:24 ID:???
6ック

7 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:15:50 ID:???
Y号戦車

8 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:18:30 ID:???
F-8

9 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:25:55 ID:ATXQLGvR
今日は、あちゅかったでしょ

10 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:26:37 ID:???
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up64896.jpg


11 :名無し三等兵:2005/10/26(水) 18:50:41 ID:???
そういや米兵戦死者が今日で2000人超えたらしいね
でもまあ憲法は決まったし早くテロリスト掃討と戦後に出来たまずい問題の処理しなきゃね

12 :名無し三等兵:2005/10/28(金) 15:04:02 ID:???
なんか旬のネタなのに盛り上がらないな
イラク戦争開戦時は板全体がすごい盛り上がりだったw

13 :lkjkljkl:2005/10/29(土) 22:35:47 ID:???
お前

14 :lkjkljkl:2005/10/29(土) 22:40:03 ID:???
死ね

15 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 08:20:01 ID:???
第一次大戦なら、2000人ぐらい毎日戦死してたんだがな。時代は変わったな…。

16 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 10:44:13 ID:ygOL5RX4
いや、世界大戦だからな

17 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 11:20:19 ID:???
情勢っつってもなぁ・・・

「戦争」自体は終わってるしなぁ
イスラエルみたいに、鬼戦車でゲリラ掃討するとか言う、ハァハァする話も聞かんし・・・

航空機ファンの漏れとしては、500lbJDAMチョコチョコするくらいじゃ萌えんし。

自爆テロくらいしか、派手なことがないせいでね?

18 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 11:27:17 ID:???
ちょくちょく戦闘は起こってるじゃん

19 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 14:19:37 ID:???
ACU装備の増加に注目

20 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 16:13:24 ID:???
>>19
マジレスするとACUって半年前には結構画像とか出てきている。

21 :名無し三等兵:2005/10/30(日) 16:34:51 ID:???
それが増加してきてるって事でしょ

22 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/31(月) 18:42:56 ID:vIksTCeX
イラクの首都バグダッドでは、30日、暫定政府の高官を狙った襲撃事件が相次ぎ、
副大統領の弟で暫定政府の顧問が死亡、貿易省の副大臣がけがをしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    イラク政権がアメリカの作った傀儡政権なら、彼ら高官は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / アメリカの協力者だという事になるが名声とカネは得られても
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 身の安全までは保障されない。そんな人生を選ぶ者もいる訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l マッカーサでも国策の成り行きで落伍しましたもんね。(・д・ )

05.10.31 NHK「イラク高官狙った襲撃相次ぐ」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/10/31/k20051031000026.html

23 :名無し三等兵:2005/10/31(月) 19:03:24 ID:???
肝心のアメ帝は機密漏洩問題で大揺れ。
俺には戦争やる気に見円。

24 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 07:13:35 ID:mlyV0xlX
フランクス中将が戦後すぐやめちゃったのは、戦後の統治計画のズサンさを知ってたからかな?

25 :名無し三等兵:2005/11/01(火) 17:37:27 ID:???
>>24

米政府自体が油田以外の復興をするつもりがなかったから、必要な情報、スタッフ、
直接的資源管理権限、環境をを与えられない名目的立場だった。

占領直後はさほど混乱が無かったのに、犯罪者の解放、米軍人に依る文物の略奪
などで徐々に混乱が進みだした事の責任を被せられる結果になった。
その為に任命された様な者。
当然当人は怒ったが、しばらくしてから、訳の分からない賞賛と勲章で宥めれた。

多分経緯暴露の準備が見えたから脅しとアメが提供されたと云う様子が見え見えだった。


26 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 16:03:56 ID:???
やはりラムが終戦後の治安について真面目に考えていたらこうはなんなかったのかな

27 :名無し三等兵:2005/11/04(金) 18:51:39 ID:???
最近イラクで流行のシェイカーチャージャー

28 :名無し三等兵:2005/11/07(月) 13:18:05 ID:???
>24 中東軍司令官はフランクス大将。
ORHAの人はガーナー将軍。階級は忘れたよん。
ほんでCPAがブレマー代表で外交官で文民の人。

国連が2003年8月のデ・メロ代表爆殺事件で手を引いたのが大きいかなぁ。
そいと、当初から党派の軍閥化と党の私兵をどう扱うかってのは
たびたびニュースになってた。

29 :名無し三等兵:2005/11/08(火) 18:44:44 ID:???
しかし憲法案が通ってファビョったスンニ派が暴れ回るは、それを掃討する
作戦が行われるは、来月にも選挙というビッグイベントが行われるとかで
まだまだ荒れるかな?

30 :名無し三等兵:2005/11/12(土) 02:43:29 ID:???
そりゃあ荒れるでしょう。
スムーズに政治日程が進んだら過激原理主義テロリンな人は困るし、
形勢悪いスンニ派テロリンも頑張るでしょ?
シーア派は動く必要あまりないかな。
自派優位に動いているのに自分からぶちこわす必要性ないだろうし。

31 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 10:03:50 ID:???
人すくねーなw

32 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 10:44:49 ID:???
イラクの話題はほとんど雑談で扱ってるし。

33 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 14:42:41 ID:???
>>15
まぁネットとかメディアの発達による価値観の変化がキーでしょ

それに戦死者は招集かかるまで会社で働いてた州兵が結構多いし

34 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 15:08:22 ID:???
州兵の場合は、自営業もあるしね。部隊が地域に根ざしているから
海兵隊予備役とかでもそうだけど、ある部隊で一気に数名が戦死
しちゃうとある町の成人から数名が一度に死んだということになって
大きなインパクトになる。
 部隊がある町も現役の部隊が駐屯するような大きなところばっかり
じゃなくて普段はあんまりそんな話がないところだったりするし。

>30 シーア派は私兵ちゅうか、内務省とかの部隊に入り込んでて
虐待、私刑なんかの疑惑がありますね。

35 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 15:22:51 ID:???
アラウイ等の私兵がどうしているかも興味がある。

36 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 07:01:26 ID:???
332 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/23(水) 04:20:56 ID:xATv5jax
<イラク・ブログから。モスルではザルカウィを惜しくも逃した・・・>

ttp://inbrief.threatswatch.org/2005/11/missing_zarqawi/
Missing Zarqawi
Coalition forces miss Zarqawi in Mosul, but intelligence efforts to expose al-Qaeda
in Iraq continue. By Bill Roggio

モスルのテロリストの隠れ家攻撃事件は、惜しくもザルカウィを逃がしてしまったらすい。この
隠れ家への攻撃は住民から警察への通報が原因とされており、一般イラク人からのテロリストの
諜報情報はますます重要になっている。

The Washington Post reports that there are an increased amount of tips from “Iraqis unhappy
with Zarqawi and his operation, These tend to be traditional Iraqi leaders -- sheiks and
imams ーupset with the organization, especially its recent execution of Sunni Arabs in Ramadi”

WaPoによれば、イラクではザルカウィのテロにうんざりした一般イラク人、特に指導者である
シークやイマームからの、通報が増えている。特に最近のラマディでのスンニ派の処刑に対する不
満が大きい。

The Telegraph reports on a joint SAS [British commandos] and U.S. Delta Force hit team tasked
to hunt suicide bombers in Baghdad. According to the report, three suicide bombers with
explosive vests were killed over the summer “acting on intelligence obtained by an Iraqi
agent working for the Secret Intelligence Service (MI6).” There is a “network of Iraqi
spies working for the CIA and MI6” which is feeding intelligence to Task Force Black.

そうした一般人の通報以外に、米国や英国はイラク人のスパイを使っていて、それらエージェントか
らの情報で自殺爆撃犯人たち(準備中)を捜索したりしている。イラク人のスパイ・ネットワークが
CIAとMI6のために働いている。

37 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 13:19:12 ID:???
米国大使出席‥の式典に迫撃砲攻撃!!
200b手前で着弾か‥
も〜っと精度高〜いのを提供できな〜いのかスポンサー‥藁

38 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 20:12:05 ID:???
>>33
2100人超えた米兵もだがそれよりはるかに多く死んでいる民間のイラク人も
忘れんでくれ・・・良ければテロリンの方も・・・

39 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 21:26:17 ID:8+JGTNsv
来年3月で3年が経つんだね。
もうずいぶん昔のように感じます。

25万人の米英軍が
3週間でよくバクダッド陥落させたね。

5月だったッケ。
戦争終結宣言を空母の甲板で
ブッシュがしたのは。

40 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 21:46:07 ID:???
>>39
戦争終結宣言なんかしてねえ。大規模戦闘終結宣言だ。

41 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 22:00:57 ID:???
しただろ

42 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:04:28 ID:???
>>41
ttp://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&c2coff=1&q=%22%91%E5%8BK%96%CD%90%ED%93%AC%8FI%8C%8B%90%E9%8C%BE%22&lr=lang_ja

反論するならソース出しな。

43 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:04:56 ID:???
>>42
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&c2coff=1&q=%22%82%A4%82%F1%82%B1%8ER%93c%22&lr=lang_ja

反論するならソース出しな。

44 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 17:21:41 ID:???
対ザルカウィ攻撃を準備 イラク武装勢力、分裂鮮明 (共同通信、2日9時27分)

【カイロ2日共同】1日付のアラブ紙アルハヤトは、イスラム教スンニ派部族を基盤とする
イラク人武装勢力が、有力者暗殺への復讐(ふくしゅう)として、ヨルダン人のザルカウィ
容疑者が率いる「イラク聖戦アルカイダ組織」など外国人中心の武装勢力に対する攻撃を準
備していると報じた。(後略)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=02kyodo2005120201000335&cat=38


 1日付のアラブ紙アルハヤトは、イスラム教スンニ派部族を基盤とする
イラク人武装勢力が、有力者暗殺への復讐(ふくしゅう)として、ヨルダン人
のザルカウィ容疑者が率いる「イラク聖戦アルカイダ組織」など外国人中心
の武装勢力に対する攻撃を準備していると報じた。

 一般市民を狙った無差別テロを続けるザルカウィ容疑者らと、以前から
これに批判的だったイラク人武装勢力との分裂が鮮明になってきた。
イラク人武装勢力に対話を呼びかけ、ザルカウィ容疑者の孤立化を図る
タラバニ移行政府大統領の戦略を勢いづけそうだ。

 イラクでは今週、イスラム聖職者協会の幹部らスンニ派の有力者2人
が相次いで暗殺された。同紙によると、2人は15日の総選挙への参加や、
外国人武装勢力との決別を訴えていた。

ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051202-0010.html

何気におもろい展開になってきました

45 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 17:42:27 ID:???
>>44
アルハヤト発共同だからなあ……
実際に衝突が始まらんと懐疑的にならざるを得ん。

46 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 17:53:24 ID:4mGMr8tW
巷では石油利権云々と言われているがなんでブッシュはイラクを攻撃したんだ?
初歩的な問題だけどスマソ。

47 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 17:54:55 ID:???
>>46
FAQぐらい嫁。
ttp://mltr.e-city.tv/faq01c.html

48 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 17:58:28 ID:???
FAQは軍事板とは根源的に無縁なんで、ご理解の上でご利用ください。

49 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:02:47 ID:???
誘導されてこちらに来ました。
ブッシュはイラク人を征服して殺しまくっているのに、なんでイラク人が米軍を攻撃するのはいけないんだ?
大量殺人犯はアメリカ人だろうが。 

50 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:04:00 ID:???
>>49
>>1のお約束嫁


51 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:04:07 ID:???
そもそもなんでアメリカがイラクを攻めたかというと、石油があるからだ。
フセインに濡れ衣を着せて、48時間以内に退去しないと攻撃すといって
攻撃し、大勢イラク人が死んだ。 これは犯罪だろう。

52 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:04:17 ID:???
>>49
イラクの武装勢力が米軍だけを攻撃してるならその言葉も説得力あるんだけどね〜

53 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:04:25 ID:UQf5heri
珍走サイト撲滅運動!!!!

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133469263/l50

おい!そこのおっぱおうp!とかやってる女神様!!!!
あなたのうp!で珍走サイトを破壊してみないか!!!!
VIPPER軍は只今戦闘員不足に喘いでいる…!!
☆☆メデック(医療)班:おっぱおetcうp!の女神急募!!☆☆

そこのジョルジュ長岡もどきも!!!!
A(あぼーん)部隊 : 田代砲部隊
B(ブーン)部隊   : HPカキコ・あらし部隊
C(ちんぽっぽ)部隊: 他スレに援護要請部隊
として突撃すれ!!!!

54 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:04:48 ID:???
>>51
FAQも嫁

55 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:05:03 ID:???
>>50
俺は人類の代表としてここに来ているんだ。
正義を語るのに何の遠慮もいらない。

56 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:05:55 ID:???
やっぱこういうスレに反米厨が来るとレスが進むなぁw
ご飯におかずが必要であるかのようにw

57 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:06:18 ID:???
>>54
前、イラク板に張られた事があるから一応は読んだが、沈説ときめつけて自分以外の意見は電波認定
しているじゃないか。
そういうのはおかしい。

58 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:06:34 ID:???
イラク人は米兵を殺してはいけないなんてルール誰も作ってないし言ってもいないのにな

59 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:06:53 ID:???
>>57
沈む説とは言いえて妙なり。

60 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:07:02 ID:???
>>55
人類の代表wwwwwwwwwwwwwwwwwww
戦場に正義はねーよwwwwwwwwwあんのは死体だけだwwwwwwwwwwうぇwwww

61 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:07:17 ID:???
>>52

何をいっているんだ? 米軍の傀儡政府はスンニ派住民を虐殺してるんだが。

62 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:09:18 ID:???
>>61

>>44

>  米軍の傀儡政府はスンニ派住民を虐殺してるんだが。

米政府ならまだ分かるんだが軍に政府の管制権があるなんて初耳w

63 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:09:33 ID:???
実際、先月号の軍事研究では、米軍の家宅捜索の方がむしろ紳士的で、イラク警察や新生イラク軍の方が乱暴で平気で略奪をする、なんて
記事が載ってて興味深かった。

64 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:09:36 ID:???
>>60
一部極左のように、軍隊は人を殺してはいけないとまでは言わないが、明らかに
石油やイスラム教徒の駆逐が目的だろう。

あるいは同時テロの国民の怒りをぶつけたかったか、そんなところだろう。

なんとも場当たりな政策だったことは、イラク占領後のゴタゴタが証明している。

65 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:10:38 ID:???
>>63
まぁ元を辿ると民兵だったからな

66 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:11:12 ID:???
>>64
〜だろう?憶測でものを言うな

67 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:11:26 ID:???
>>62
イラク政府の仲に内務省があり、そこはスンニ派を嫌うシーア派の巣窟だ。
何よりシーア派の巨魁であるシスタニ師シンパのバドル軍団と虐殺している奴らは
まったく中の人が同じらしいぞ。

68 :呉の床屋:2005/12/02(金) 18:13:04 ID:MyntsWsd
イラク南部に進駐した
わが
皇軍は

いつ頃から
匪賊の討伐
を始める予定であるか?

69 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:13:05 ID:???
>>63

家宅捜査で洗いざらいぶちまけられたり、誤認逮捕など連続していれば反米の機運が
もちあがるのは当たり前だろ。

現に武装勢力がまだ衰えていないのは、反米の機運が民衆に浸透しているからだ。

でなきゃとっくの昔に廃れているんだけどねぇ。どう説明するんだい。

70 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:13:07 ID:???
何なんだこのレスの進み具合は



71 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:14:02 ID:???
>>66
憶測ではないわ。 現にゴタゴタがおさまっていないし、
もともと同時テロ語の米世論も沸騰していたんだが。

72 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:14:48 ID:???
>>69
その武装勢力は基本的にイラク人のほうも殺しまくって現地民兵にも攻撃されつつあるもんねぇ

>>44


73 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:14:54 ID:???
すごい盛り上がり方でつね。

ちなみに意外と知られていないのだが、有志連合はもう解散していて、現在イラクにいるのは国連多国籍軍だったりする。

74 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:15:40 ID:???
>>71

>同時テロ語


え?え?どこの言葉ですか?

75 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:15:56 ID:???
>>69
アンカー間違ってないか? 返信の内容が噛み合ってないが……。

76 :呉の床屋:2005/12/02(金) 18:16:38 ID:MyntsWsd
わが
イラク派遣軍は
500名強とのことだが

そのうち歩兵は2個中隊相当規模くらいであるのか?

77 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:16:59 ID:???
>>71
 お  .|\      |   /   /   /          |\//             |   | 暑
 ま   |  i´`丶  |_  /   /   /           | /             __,l /´`|
 え  .|  | \ ヽ、/ /   /  /      ;;;;;;;;,,,     \\              ヽ、/ ヽ|  ゅ
 た  |  | / \ヽ /   / /       ;;;;;;;;;;;;;;'''    l/             / /´'|
 ち  .|\| l l_/  /   / /‐- _        '';;;;;'''',,;;;;;         , -‐ "゙ヾ  / /ゝ |  い
  ・  |  |   ) /   / /   ゙'‐-.,,     ;;;'''  '''      ,, -‐ ゙゛     ヾ / (,  |
  ・  |  ヽ、 ヽ、l  l / /- 、,,,_     ゙''‐-,, ;;     ,, -‐ ゙゛     _,,.. -‐'' ゛/   ノ  | で
     \  ヽ、  |  l /     ̄"''‐]∩[  `'‐-l l l-‐'′ ]∩[''゙  ̄      / -‐'' / |
___/ ̄    丶、|  l/丶      ]∪[,‐'`゙'‐,-| l |-、‐ ´]∪[‐'′      /   /  | し
   | |        | |  丶     ̄ ̄ ̄    ===  ̄ ̄ ̄ ̄      /  /     |
  / |         | |`ー丶    ゙ ゙゙゛゛゛゛゛"''' /・・ヽ ''"゙゛゛゛゛゙゛゛     /一'′      |  ょ
/   \//     | |   丶          /    \              /        /
| / ̄\  /      |l     丶         |ヽ__.ノ|、           /           ̄\_
/     \\          `i、          ト -- 一|        ,;'i     <\
     <_\    _  /l `丶、       ̄ ̄ ̄┃      , '′l\   /  \__/|




78 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:18:08 ID:???
イラク戦争を一言で語ると、中東の民主主義を認めない欧米の軍隊が侵略したという事だ。
むろん石油もあるが、それだけでなく、サウジやカタールなどアラビア半島や湾岸諸国に
米軍基地をつくってほぼ完全にイスラムの石油遅滞を制圧したということだ。

よく太平洋戦争前の中国で欧米が居留民保護と称して租借したりしたが、あれの現代版だ。
連中はぶっちゃげイラクの事なんて考えていない。自分のことだけがんが得るのが国家の
本質であり、俺はそういう諸国の姿勢がおかしいと思うんだ。

立てよ!イラク人となって武装勢力が誕生するのは当たり前の話だ。

18世紀からの民族運動の興隆をかんがえればこんな事はわかっていることなんだが。

79 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:18:19 ID:???
>>72
ところがどっこい、イラク人武装勢力主流派も28日に停戦交渉拒否を宣言しとるんだわ。

80 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:18:28 ID:???
>>71
憶測だろうが
石油とイスラム教徒の駆逐が目的とか馬鹿丸出し

81 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:19:01 ID:???
>>78
FOOLISH BOYS <三年十二組>

このクラスは男子だったのさ。
すてきなLADYがいなかったのは、この青春時代にはVERYつらかったのさ。
ブァーット、そこで俺達は愛をつかんだのさベイベー。
例えば、春。俺達はこの薄暗い教室で、初めて出会ったのさ。思えばその瞬間から、愛が見え始めていたのさ。
そして、夏。黄金色に輝く、あの照り刺す太陽の下で、心をひとつにして、俺達は戦ってたのさ。そこで愛にONE STEP近づいたのさ。
さらに、秋。SPOT LIGHTのなかで愛を失ったのさ。
BUT、冬。純白の果てしなく続く世界の中で、欲望のドアにKEYをしたのさ。そしてその瞬間、愛を〜愛を〜つかんだのさ〜。
そんな素敵な俺達に FALL IN LOVE FOREVER





82 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:20:23 ID:???
まずフセインを攻めるのに結論アリ気だったことはすでに判っている。

で攻撃したものの、戦後治安がたもてないので米英の無能をさらけ出したわけだ。

アメリカよ、もう他所の国を攻めて思うがままになるとは思わないことだ。
これはもう第2のベトナム戦争といってよいだろう。

83 :呉の床屋:2005/12/02(金) 18:20:36 ID:MyntsWsd
わが
皇軍が
ひとたび匪賊討伐作戦を開始すれば

アル・カイダ100人切り

の三尉が出現するであるか?

84 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:20:58 ID:???
wikiより

2005年12月15日までに新憲法に基づいて再選挙を実施。
選出された議員による国民議会から正式な政府を選出。
2005年12月末までに政府樹立、国際連合の多国籍軍はこれを以って撤退。

85 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:21:06 ID:???
>>78
『ゼイ・イエス』
よけいな税などないよね
あぁ〜 すべては
僕らみんなの幸せのため・・・

道ができるよ 橋も架かるよ
福祉や文化 住みよいまち
何度も言うよ まちに確かに
税は生きている
ゼイ・イエス
ゼイ・イエース

86 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:21:22 ID:???
>>80

アメリカのいうことを聞くイスラム教徒だけのこして他は殺しているわけだが。<イラクの状況

87 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:22:33 ID:???
>>78
>イスラムの石油遅滞

反米って何でこんなに誤植多いの?
そんなにVOWに載せて欲しいの?


88 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:22:39 ID:???
>>86
馬鹿?
2600万人口中の何十パーセントを殺すんだ?wwwwwwww

89 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:23:21 ID:???
>>86
はいはいインボウニダインボウニダ

90 :山田:2005/12/02(金) 18:23:31 ID:???
もうアメリカの人殺しはやめましょう

91 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:23:32 ID:???
アメリカは中東の王政国家を中心に米軍基地を湾岸戦争以来本格的に構築した。
これはズバリイラクを滅ぼし、イランやシリアを潰すためだろう。

王政国家はアメリカの利権に都合いいし、反対にイスラム革命を標榜するイランや
世俗主義のバース党政府のシリアやイラクは邪魔なんだよ。

92 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:24:07 ID:???
>>86
誰に教え込まれたのか知らないけど
おとなしく見ているだけ奴と武器持って襲い掛かってくる奴がいたら前者が残るのは当たり前だろ
それをアメリカのいうことを聞くイスラム教徒とレッテル貼ってどうすんだ

93 :山田:2005/12/02(金) 18:24:47 ID:???
第一アメリカが侵略したからイラク人が大勢死んだんでしょ



あなたたちは本当に最低ですよ

94 :山田:2005/12/02(金) 18:25:32 ID:???
>>92
死になさい。人殺し。

95 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:25:33 ID:???
>>91
で、アメリカがエジプトに民主化押し付けて、
原理主義政党が議会第二党に躍進する結果に終わった事実を君はどう説明するの?

96 :山田:2005/12/02(金) 18:26:08 ID:???
>>95
ですよね
アメリカって本当に低脳です

97 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:26:15 ID:???
アメリカは沖縄でも同じ事をやっている。
まずとにかく虐殺してその後に基地をつくxって居座るのは
アングロサクソンの常套手段だ。アイルランドでも居座っているし、
カナダやニュージランドやオーストラリアなど、基本的に豊かな土地に住む部族は全て殺されて
偏狭においやる。
 

沖縄でもいいところは米軍の基地や住宅が占領し、日本人はゴミのような扱いをうけている。

98 :山田:2005/12/02(金) 18:26:55 ID:???
>>97
ユーゴ紛争でもセルビア人を民族浄化してましたもんね。アメリカは。

99 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:27:11 ID:???
まあそういう言い方をするなら日本政府も逆らうやつは片っ端から逮捕してるわけで。

100 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:27:15 ID:???
>>95
嘘ついているね。ムバラクは独裁の大統領として有名で言論弾圧でも有名なのに


101 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:27:54 ID:???
>>98
ユーゴ空爆したのは納豆だろうが!

102 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:28:17 ID:???
>>100
ニュースすら見てない池沼が政治を語るんじゃないぞ?

103 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:28:51 ID:???
>>101
エジプトは独裁政権なんだが、ぐぐってくるからちょっとまっとけ

104 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:29:31 ID:???
エジプト 独裁政権 の検索結果のうち 日本語のページ 約 37,800 件中 1 - 50 件目 (0.38 秒)

ほらこんなにあるぞ。

105 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:31:14 ID:???
>>97
>日本人はゴミのような扱いをうけている
笑える

106 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:31:52 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/munitis3000/e/2c33e34f3814c33670d6a311ba0facd0
ムバラク大統領が5選


アラブの大国エジプトで7日投票が行われた初の複数候補による大統領選挙で、
9日付のエジプト政府系紙アルゴムフリアは集計の結果、現職のムハンマド・ホ
スニ・ムバラク氏(77)が82―84%の得票率で当選したと報じた。任期は6年。
1981年以来、5期連続で大統領を務める。


もう24年で、任期終えたら30年か? 息子に譲るという話もあるし、北朝鮮みたいなんだが、
なぜかムバラクを攻撃しないな。 イスラエルのポチ国家になったからか?




107 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 18:32:43 ID:???
珍米小鼠内閣は総辞職すべき。
糞珍米「地域」台湾は独立の価値なし。死ね珍米共。




108 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:32:46 ID:???
>>105
基地問題に取り組んでいる沖縄の人から実際にそう聞いたんだが。


109 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 18:33:04 ID:???
雫石事件では空自の戦闘機が全日空機をソ連のTu16爆撃機と想定して空自戦闘機の弾薬が尽きたときを想定にして
カミカゼ演習させた結果だった。結果、無辜の女子供が自衛隊によって虐殺されたのである。





ルメイに育てられた空自もルメイ並みに大量殺人犯だ。全自衛隊員は死んでお詫びできない罪を犯してしまった。





110 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 18:34:01 ID:???
御巣鷹山事件の直前、ボーイング社は747機にわざと墜落するよう細工を仕掛けた。
動機は日本経済黒字に対する恨みである。CIAも関わっていた。



はっきり言って珍米はクズである






111 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:34:45 ID:???
>>108
あいつら幸福回路がショートするとそうなるからw
てかオマエいつ帰国するんだよ?

112 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:34:54 ID:???
>>104
本気で馬鹿だな。

113 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:35:08 ID:???
>>109
自衛隊のパイロットは自分だけパラシュートで逃げたんだっけ?

114 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:35:32 ID:???
>>108
>基地問題に取り組んでいる沖縄の人
情報源偏っててわらえる

115 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:36:31 ID:???
なんかいきなりいろんなのが寄ってきたな。イラク情勢板で大規模侵攻でも発動してんのか?

116 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:37:09 ID:???
>このスレの反米全員
  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\




117 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:37:34 ID:???
>>114
神奈川でもベースの中は奴らは王侯貴族のような生活をしているらしいが。。

118 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:38:13 ID:???
>>115
そういやなんであそこはVIPの襲撃受けないのかねぇ

119 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:38:39 ID:???
>>115
俺はニュース速報で張られていたからきたんだが。

120 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:39:15 ID:???
              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/   |   またうるさい反米どもか
      \::::::::>    V __<,,=-、/  |
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   |   消えろ
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘  <   またこの俺に比されたくなければな
         `∧  i=`==、 ∧´     \_________
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !





121 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:39:43 ID:???
>>117
兵士が貴族みたいな生活するかばか

122 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:40:26 ID:???
そもそもイラク戦争で米軍は武装勢力に押されて圧倒されているよね。
2千人やられて負けているわけだが。

123 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:40:32 ID:???
>>105
あいあむチャパニージュは放射性廃棄物扱いとする事。

124 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:40:43 ID:???
>>119
ニュー速か……なんて書かれてるか大体想像つくなあ。

125 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:41:39 ID:???
>>121
家賃光熱費タダで家も広い、児童は学費まで全部日本政府持ちで給料ほとんど残るという話だが。

126 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:42:31 ID:???
ニュー速への誘導きぼん!
>>122
武装勢力は数万人にはなるだろうけどな。

127 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 18:42:41 ID:???
>>77
>>81
>>85
>>116
>>120
珍米ってVOWのようなクズ雑誌とかDBのようなクソ漫画読んでたの?wwwwwwwwwww
やっぱ池沼に宝島信者や鳥山信者が多いって本当なんだなwwwwwwwww

128 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:43:20 ID:46jJGWof
>>125
初めて知った、ソース出せ

129 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:47:27 ID:???
>>128
常識だよ。

130 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:48:12 ID:???
>>127
VOW愛読者のオレから一応突っ込んどくけど「VOWのようなクズ雑誌」てのは間違い
VOWってのは雑誌「宝島」の「Voice Of Wonder(略してVOW) 」 って企画が単行本した本

ってか大抵の軍板住民は電波な宝島別冊の軍事本嫌ってるわけだが


つーか鳥山を毛嫌っているがお前は何の漫画が好きなんだ?
まさか少年サンデーの思想まみれ漫画とか言い出すなよ?ww

131 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:48:53 ID:???
>>129
便乗スンナ

http://www.dpj.or.jp/seisaku2005/08_02.html

思いやり予算
 日米安保条約、日米地位協定及び特別協定によるいわゆる「思いやり予算」によって
在日米軍基地労働者の労務費、光熱費、訓練移転費等を日本政府が負担しています。

132 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:49:10 ID:???
>>130
サンデーはそんなに思想色強くないと思うが……マガジンじゃね、そういう人たちが好きな少年誌は。

133 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 18:49:51 ID:???
>>130
VOW鳥山信者の珍米軍ヨタきんもーっ!☆wwwwwwwwwwwwww

134 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:50:22 ID:???
>>132
間違えたw

135 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:50:37 ID:???
>>132
民主党マンセーマンガのクニミツの政とかあるしな。

136 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:51:08 ID:???
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/daizouzeisibeigunsaihenni1tyouen.htm

このほか米兵の家族住宅798戸で、1戸当り5351万円というほとんどの日
本人が真似できない豪華住宅である。そのほかにアスレチック・ジム、野球場、
プール、消防署、小学校、中学校、独身下士官宿舎、郵便局、歯科診療所など
の建設や調査費などがある。そういうあつかいをするから米兵が横柄な犯罪をして
国民が迷惑する関係となっている。


137 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:51:10 ID:???
>>131
>>125の論拠になってないって気づいてる?

138 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:51:36 ID:???
>>133
なぁ、VOWのどこが問題なんだ?
まぁ別冊宝島軍事書籍を好んでたら軍ヲタとして大いに問題ありだが

139 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:52:10 ID:???
労務費では基地労働者の給与だけでなく各種手当、健康診断費、
永年勤続表彰費(1000万円)のほか、米軍が貸す制服費(3億円)も入っている。
米軍が貸す制服の品目は99品目で、ピストルベルト、警棒つり、蝶ネクタイ、
キシード、ネクタイピン、コック用帽子など、ありとあらゆるものが日本側負担なのである。


すさまじいな・・・・・まさしく日本の公務員なんて目じゃないぜ。



140 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:52:49 ID:46jJGWof
>>131
そのソースはいらん
家賃光熱費タダで家が広いってなんだ

141 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:53:17 ID:???
>>140
都合悪いのかwwww

142 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:54:29 ID:???
>>133
VOW鳥山?
あの本ってとうとう鳥山とコラボしたんかw
早速本屋行ってこよwwwwwwwwwwwwwwwww

143 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:54:35 ID:wuTsVRca
っていうか、せめてイラクの話しよーぜ。

144 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:55:00 ID:???
いずれにせよアメリカは>>97のような事をやっているわけだ。

引用すると、

戦後60年、日本の植民地ぶりは度はずれたものとなっている。
アメリカは戦争で原爆を投げつけ、沖縄戦で大殺戮(りく)をし、空襲で焼き払い、
そして日本を軍事占領し、かれらの都合のいいように日本の制度を変えた。
ひとにぎりの独占資本集団の反米の牙をぬいて、目下の同盟者にして育成するものであった。
米ソ二極構造が崩壊した近年、またもアメリカの都合がいいように日本を「改革」している。
それは日本の歴史も文化も破壊し、金利稼ぎのヤクザのような連中が権力を振り回して
暴利をむさぼるようなデタラメ社会である。


とはまったく真実じゃないか。
今イラクでも同じ事をしているわけで。

145 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:55:41 ID:???
>>143
まず雑談スレにおけるイラクの話題をこっちに移転しないとな

146 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:56:40 ID:???
>>144
まったく真実ではないな。

147 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:57:14 ID:???
>>144
日本のことより祖国に帰ったらどうだい?
今やヘタするとなくなりかねない気がするけどw

148 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:57:19 ID:???
          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,  
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、 ←>>144の翌朝の姿
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` 
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~



149 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:57:34 ID:???
日本はアメリカの従属同盟国となったが、それもそのはず。
A級戦犯とされた人たちは、処刑後、崇拝の対象にはならないように
マッカーサーみずからの命令で、遺骨は太平洋の海上に投げ捨てられている。

まさし区反対者は殺す。去勢された者だけが生き残るのが米英クオリティ。

150 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:58:15 ID:???
>>144
ここより雑談スレのほうが面白い回答してくれるよwwww

151 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:58:49 ID:???
>>149
遺骨を海に投げると崇拝の対象にはならないっていうのはどこの国の宗教ですか?

152 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 18:59:13 ID:???
>>146
今もまた、病気になる可能性のある牛肉を再輸入しろとおしけているのはアメリカなんだが。

153 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:00:38 ID:???
>>151
やったのはマッカーサー自身の判断だよ。
国枠主義者の崇拝の対象にならないように遺族に変換せず
すべて投棄したんだから。

日本の伝統文化を根こそぎ破壊しようとしたのも有名。


154 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:00:48 ID:???
>>145-148
>>150-151
こんなウンコぞろいなのかwwww
VOW鳥山信者の珍米きめぇwwwwwwwwwwwwwww

155 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:01:00 ID:???
>>152
とりあえずさっきから君はもう少し落ち着いてタイピングしろ、な?

156 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:01:09 ID:???
>>152
本当にアメリカの言いなりなら輸入制限すらできなかったはずだけど?

157 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:02:13 ID:???
>>156
小泉の単なるポーズだろ。 それぐらい判れ

158 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:02:18 ID:???
>>154
何故VOWと鳥山??

159 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:03:04 ID:???
>>154への質問

・なんでこの世に生きてるの?
・仕事あるの?
・年収いくら?
・本当にVOWと鳥山がコラボしたの?

160 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:04:09 ID:???
( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k の言動がVOWに載っても何らおかしくない点について

161 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:04:20 ID:???
で、話纏めると、そういう戦後の「粛清」の結果、雨には「大成功」だったわけだ。

それをイラクに持ち込んだら成功するかと思ったら、全然「成功」していないし、

反米の機運は強まっているし、アフガンでもタリバン復活しているし、

もうだめぽ。

162 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:06:07 ID:???
で、話纏めると、そういう不況の「リストラ」の結果、>>161には「ニート化」だったわけだ。

それをこのスレに持ち込んだら成功するかと思ったら、全然「成功」していないし、

借金取りのドアたたく音は強まっているし、家賃でも半年滞納しているし、

もうだめぽ。


163 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:07:20 ID:???
やたらスレが伸びてると思って来た人はなんだと思うだろうな……。

164 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:07:35 ID:???
勝手に改変するなボケ

165 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:08:12 ID:???
>>162
VOW鳥山信者の珍米はコピペ変換しか出来ねーのかwwwwwwwww

>>160
てめーら珍米軍ヨタの言動のほうがよっぽど載る可能性大だよwwwwwwwwwww

166 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:08:47 ID:???
>>157
二年近いとは、随分長くて米畜産業界に実質的なダメージの行くポーズですね(プゲラ

167 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:09:23 ID:???
>>164
じゃVOWと鳥山のコラボVOWオレにくれよ

168 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:10:48 ID:???
>>163
なら、厨ほっといて真面目にイラク雑談する?
漏れ武装勢力派でいいから。

169 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:11:24 ID:???
話が横にそれたが、スレ本題のイラク戦争とイラク情勢を語りなおそうではないか。

ズバリ、イラク戦争はアメリカが制圧しかけたが、武装勢力の行動によって、たたき出される寸前で、

中東での反米の機運が盛り上がる事は間違いない。

中東の民主化とは米国になびく王政国家の打倒と消滅によって果たされる。

そう1980年代のイラン革命はまさしくモデサク政権で腐敗した政府と欧米利権に対する

民衆の蜂起であり、

戦争起こしたフセインへの米からの支援は民衆の声を封殺しようとした米の意思であることはまちがいない。

しかし、時は移り、今こそ、本当のイスラム革命がおこる前夜といえると思うのだ。

170 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:12:51 ID:???
>>168
いいけどなんか材料あるの? とっかかりのテーマになりそうなニュースくれ。

171 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:14:47 ID:???
イラン革命とはイスラムの自己改革である。 西洋化とは貧富の差の拡大である。

イスラム革命は貧富の拡大を縮小し、人々に教育を与えた。

元々西洋人は地域のこと等興味なく石油利権をメジャーを通して収奪する事しかなかったのだ。

それに対して聖職者はたちあがり、石油の国有化を図ったのである。

これは今南米のチャベス氏もやっておられることだ。

欧米そしてアメリカの大統領ブッシュのおしつける民主化なるものは所詮アメリカの都合良い民主化でしかない。

連中にしてもらおうなどと現地では思っていないのだ。

172 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:15:12 ID:???
俺らをマジギレさせたらVIPPERの大攻勢より怖いものになるのを
知らない能天気なVOW鳥山信者の珍米はさすがだんwwwwwwwwwwwwww

173 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:16:03 ID:???
>>172
援軍つれてこいよwwwwww

174 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:17:08 ID:???
>>169
>たたき出される寸前→間違い。南部及びクルド地区の政情は一部を除き安定してる
中東での反米の機運→ザルがかき回すせいで混乱してる
王制国家の打倒→サウジ以外の王制国家の正常は極めて安定してる
イラン革命→成功を収めてないのは、学生の離反でも明らか

175 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:17:13 ID:???
世界のならず者

アメリカ・イギリス・イスラエル・台湾・韓国・ボスニア・クロアチア・クウェート・サウジアラビア
チベット仏教徒・イタリア・インド・パラオ・オーストラリア・フィンランド

日本のならず者
珍米ポチ・軍事ヲタ・自民党員・産経新聞購読者・自衛隊員 ・VOW愛読者・鳥山明とその取り巻き
小林原文とその取り巻き・ダウンタウンとその取り巻き




176 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:18:11 ID:???
>>175
わ、わかりやすいやつだなお前……。

177 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:20:41 ID:???
>>174
南部ねぇ 英軍は撤退するぞ。 自衛隊もな。 すなわち逃走するという事だが。

混乱しているのはザルカウィだけの功績かな? むしろ、軍閥時の中国のようにごった煮化しているのだが。

安定している?嘘付け。 議会解散させたりどこも不満の目でいっぱい。

イラン革命 云々 改革派が石油を私物化していたかだが? 今イラン大統領は改革派(自称)の牙城となっている
石油利権を国j民の手に取り戻すために尽力しているのだが。

178 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:20:52 ID:???
>>175
> 世界のならず者
>
> アメリカ・イギリス・イスラエル・台湾・韓国・ボスニア・クロアチア・クウェート・サウジアラビア
> チベット仏教徒・イタリア・インド・パラオ・オーストラリア・フィンランド

素直に中国とイスラムテロリンの気に入らぬ国といえばいいのにwwwwwwww


> 日本のならず者
> 珍米ポチ・軍事ヲタ・自民党員・産経新聞購読者・自衛隊員 ・VOW愛読者・鳥山明とその取り巻き
> 小林原文とその取り巻き・ダウンタウンとその取り巻き
>
自営業閣下が入ってる時点でベンかその取り巻き確定。
それにしても何故VOWと鳥山とDTを憎む?答えてちょ。

179 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:21:30 ID:???
小林原文とその取り巻き


字がちがうが、オマエこの板の住民だろう。

180 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:21:47 ID:???
伸びてると思ったら反米厨か。
やれやれ。

181 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:24:45 ID:???
>>179
タリ板創設当初に閣下が軍事について教えるため出張したことや
一昨年からベンゼンがあっち辺りで暴れだしたことを考えると
( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k は反米偽便か古参タリ板住民であるとみた。


182 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:26:30 ID:???
>>181
( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6kじゃ無いけど、中尉はタリ板当初から
ちょいちょいみているぞ。
最近はみないが。

183 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:29:23 ID:???
>>178
鳥山と小林については駄リウッドの真似が多いから
爆笑太田の主張を見れば駄リウッドに毒されてる人間がどれだけダメ人間か分かる

VOWはつまんないくせにこの世に存在するから。それにキモい奴が率先して読んでるから。
あのな、キモい顔で立ち読みして爆笑しないでくれるかVOW信者どもよ。

ダウンタウンはつまんない癖して馬鹿どもに大いに受けてるから。
アホかテメーらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

184 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:30:14 ID:???
>>170
24日のリンチ少将報告とか、タラバニの対話路線にイラク人勢力三派が条件付で応じる
姿勢見せたけど、結局28日に拒否声明出した件とかないわけじゃないけど。

盛れは>>44のニュースには否定的かな。

185 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:31:35 ID:???
やっぱイラク人は武装勢力に否定的じゃないんだwwwwww
武装勢力を否定しているのはクル土人だけだろwwwwwwwwwww

186 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:33:35 ID:???
>>185
イラク人の八割は、武装勢力の基盤であるスンニ派じゃないんだが。

187 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:33:53 ID:???
>>185
自爆テロに家族が巻き込まれても憎まないなんてイラク人ってドMなんですね!!!11111!!!!!
SM戦争長期化にかんしゃくおこる!!!!1111!!!!!

188 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:34:57 ID:???
>>184
スンニ派が政治参加に傾きかけてきてる傾向はあると思う。
米軍撤退後を見据えた時、数に劣るスンニ派は武力闘争路線で行ったらジリ貧だしさ。イランがシーア派支援するだろうし……。
ゴネ得を狙う戦術も悪くないけど、そろそろ先が見える人は路線変更したがってるんじゃないかと思う。

189 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:36:56 ID:???
>>186
シーア派の武装勢力も合わせての数字だろ。
君は馬鹿なんだね。

190 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:38:00 ID:???
>>187
へぇーシスタニのバドル軍団のバックは政府内務省なんだが、
憎む人がいないとでも思っているのか?


191 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:38:40 ID:???
>>183
>駄リウッドの真似が多いから
かめはめ波撃ったり佐藤が中村を虐めるハリウッド映画があるのかwwwwwww
めっちゃ見たいねその映画w

>爆笑太田
ちょwwwwwwwwww

>VOWはつまんないくせにこの世に存在するから
理由になってあらへんでw

>ダウンタウンはつまんない癖して馬鹿どもに大いに受けてるから
お前よりは遥かにセンス有りw

192 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:40:04 ID:???
しかし先程では全く奇跡と思えるレスの速度だなw

193 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:40:54 ID:???
>>188
スンニ派の政治参加傾向は認めるけど、
憲法があのままじゃ無理だと思う。
サダム政権下でもイラクを離れなかったスンニ派有力者のほとんどがバース党員であった上に、
ブレマーのすかたんが公職追放し、彼の失墜後に復権したバース党関係者をまた追放する憲法だし。
彼らの今現在と今後に保証を与えない限り、スンニ派が武器を置くのは無理だろう。


>>189
シーア派の武装勢力は、

最多数派のバドル軍団→対米協調路線
第二勢力のマフディー軍→停戦遵守中

なんだが……

194 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:43:10 ID:???
最多数派のバドル軍団→対米協調路線
第二勢力のマフディー軍→停戦遵守中

対米に対してだけだろ。欧米からですら民族浄化しているとバドル軍団に
批判の声が強いのだが。

195 ::2005/12/02(金) 19:44:22 ID:???
ちょっと!イランのf14って、今何処?のらねこになったんだ、f14ドラ猫
可愛そうトムー出てきなさい!f14/トム/可愛いね、こっちに
おいで
ゴァンだよ。毛炉心もガスオイルも

196 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:45:19 ID:???
>>191
>理由になってあらへんでw
は?何でだよ。オレが理由を述べたらそれはきちんとした理由なんだよ!wwwwwwwwwwwwwwwwww

>お前よりは遥かにセンス有りw
DTはお前同様センスなし
DT信者はダメ人間だなwwwwwwww
VOWかDBでも読んでろwwwwwwww

197 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:45:40 ID:???
>>192
貴様の日本語が破綻していて何を主張したいのかわからん

198 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:46:29 ID:???
>>196

>>186への返答になっていないぞ。

199 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:46:46 ID:???
>>193
そっちは武装勢力側だそうだけど、まあ話の流れからしてスンニ派武装勢力として、
彼らの出口戦略ってどうなってると分析する?
スンニ派は具体的にはどこまでが譲れない線なのか、何を達成したら武力闘争を止めるのか?
アメリカや日本の出口戦略が問いただされることはよくあるけど、武装勢力側のそれを論じたのを見たこと無いんだよな。


200 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:46:49 ID:???
>>194
なあ、
185→186→189→193→194

この会話の流れの中、君のレスは明らかにずれてないか?

201 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2005/12/02(金) 19:48:29 ID:???
>>198
>>189が代わりに回答してんだろwwwwwwwww
やっぱ珍米・VOW信者・鳥山信者・DT信者の軍ヨタは死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwww


202 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:49:56 ID:???
>>200
このスレ自体が既に大脱線中に一票

203 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:50:54 ID:???
( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6kワロスwwwwwwwwwwwwwww

204 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:52:21 ID:???
>>199
横レスだが、武装勢力(スンニ派)としては今のポジションとしてはスンニ側住民からは
支持を受けているだろう、

理由としてはバドル軍団からの民族浄化の脅威に対抗できるのは言論ではなく、民兵の彼らであり、
イラク軍そしてバドル軍団も浄化している連中はシーア派信徒で占める部隊であるから
民衆への訴求がはっきりしているし、支持されるだろう。

元々スンニ派としては人口比から考えてシーア派よりの憲法づくりに抵抗したものの、今後の
彼らの安全や活動を保証されたとは考えていないし、現にシーア派からは攻撃されている以上
このまま順調に推移してもらっては困る。

寧ろ混迷の色を深め、現政府が空中分解してほしいのだよ。

205 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:52:57 ID:???
>>199
ザルの戦略は措いておく。
彼は『出口のない戦争』こそを出口戦略に定義してると思うから。

で、地元勢力の出口戦略は大別して二つに分かれると考える。

一つはバース党残党派。
彼らは常時米軍に出血を強いる事により米国内の厭戦気分の拡大を企図し、
米軍の早期撤退を望んでいると見る。
現状、新生イラク軍は教育されてないシーア派将校が指揮をとっていて、
旧共和国防衛隊将兵なんかを多数含むイラク武装勢力と正面から戦う能力を有してない。
バース党残党は、政府軍と差しで戦えば圧勝する自信を持ってるんじゃないか。

当然最終的な目標は、バース党政権の復活だろう。

206 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:53:15 ID:???
米軍との対話集会に族長がでてきたら、米軍の撤退を要求したとか、
州知事が1年のうちに3回だったか変わったとか、あんまし治安が良くない
所はあると思う。
 あと、武装勢力の活動が盛んなのは4州だけ。18州あるなかで。
でも、問題はその4州がスンニ派が元気なところってこと。
そいと、クルド人自治区でノルウェーの会社が石油試掘を開始した。
スンニ派が反発。
 あ、あとね、ベルギー人女性が11月9日にバグダッドだったかで
自爆車テロをやった。ベルギーで送り出したネットワークを一網打尽に
しようとしている。

207 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:53:55 ID:???
>>200
ずれていない。 顔文字コテは武装勢力は民衆からは否定的に思われていないと主張しているのだから
流れとしては利にかなっている。

208 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:54:42 ID:???
このスレがイラク化してる件について

209 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:56:24 ID:???
>>205=>>193ね。

で、残る一方、イスラム聖職者協会系の武装勢力だけど、
これは一部においてバース党系と同調する傾向が見られるものの、
基本的には憲法草案時のスンニ派の主張である『一体であるイラク』が確保され、
スンニ派にもシーアやクルドに対抗しうる経済基盤が与えられれば交渉に乗ると
見ている。
特に、モスルの帰属は譲れない一線だろうね。
その譲れない一線が、クルドのそれと重なってるのが悲劇的であるんだが。
これは

210 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:56:35 ID:???
問題はその4州がスンニ派が元気なところってこと

元気になるのは当然。
イラク軍のシスタニ派=バドル軍団と表裏一体となった軍警察が民族浄化しているのだから
カウンター勢力として期待できるのはスンニ派の武装勢力でしかないのだ。

211 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:57:26 ID:???
>>207
それだと顔文字>>185の「クルドだけ武装勢力に否定的」という主張が大間違いになるが、それでいいのか?

212 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 19:58:25 ID:???
>>210
これこれ、スンニ派の一部はマフディー軍も虐殺に関与と主張してるぞ?

213 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:00:22 ID:???
>>211
それはスルーした。 ただ、全体的な主張はそれほど誤ってはいない。

武装勢力が活性化しているのはやはり民衆に支持されているから。
自爆テロに殺された人々の反感より、米英に対する反感や敵対宗派への憎悪が強く、カウンター勢力として
自宗派の武装勢力への支援、支持につながるのは当然の話だが。

軍や警察ですら当てになっていないのだし。その辺はわかるだろう。

214 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:02:31 ID:???
>>213
そういう理屈なら俺も同意だよ。
顔文字がクルドを除外したので、反米闘争を行う武装勢力への支持だけを既定してると
読んだんだ。
つか、あんな状況下で自前の武装勢力を持つことに否定的な民族・宗派なんていないわさ。

215 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:03:54 ID:???
>>212
サドル師のマフディーはやはりシーア派の民兵だし、シスタニとは大アヤトラの座を巡る確執もあるだけで
根本的なレゾンレートルはシーア派優位であるのは疑いない。
元々シスタニ派は穏健派だった(最近は評判墜落中だが)
よりサドル師のマフディー軍の方がDQNだった事をわすれているんじゃないのかね?

216 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:06:31 ID:???
武装勢力と一括りにするからわかんなくなるけど、実際には
おらが町の自警団みたいな奴なんじゃないの? それとも結構統合が
進んでいますか? これについては仕掛け爆弾の技術の伝播とか、
襲撃の精巧さなどでしか分からないんだろうけど。

軍隊については実質的にはスンニ派の将校とシーア派にクルド人民兵
あがりの兵士という形になるんでは?

217 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:08:28 ID:???
>215 サドル師は冒険的というか、米軍と対立し強硬姿勢をみせることで
民衆の支持が得られると読んでた。昨年4月のナジャフやサドルシティー
の騒乱を生き残れたのだからある程度政治的手腕はあるのでは。

218 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:10:05 ID:???
>>214
あんな状況下で自前の武装勢力を持つことに否定的な民族・宗派なんていないわさ。
>
軍板ではどうかんがえいるのか知らんが、元々イラク人一体の国民意識など欧米や日本が考えるほど
ないんじゃないか。 そういう意味で和平や新国家づくりへの情熱が本当にあるのかそれすら疑わしい。

彼らは最悪の場合、イラク自体をわってもかまわなかったし、連邦制国家として出発しても、
利害がいっちしなければボスニア内戦のように実力で勢力を確保し、権益や安全を確保するとそういう風に
考えている可能性もある。 欧米から見ればそれは最悪のシナリオだろうが、彼らは部族社会に生きる人々であって
欧米のような国民国家というものが人々にできていないとオモワレ。

むしろ、フセイン政権崩壊後、敵対宗派からの攻撃がそういう傾向を加速させる傾向ニあることを考慮すれば
俺の主張も理解してもらえると思うのだが。

219 :武装勢力派:2005/12/02(金) 20:12:16 ID:???
で、11/24のリンチ少将のレポートだけど、
この段階に及んで米軍は武装勢力を
1.バース党残党
2.スンニ派の米軍・政権拒否派
3.ザルカウィら外国人

の三つに再定義し、この内の2のみに限って政治参加可能な勢力と定義した。
スンニ派武装勢力への揺さぶりも見込んだ対応だろうけど、
これが今後どう効いて来るかは見ものではある。
前述のように、スンニ派有力者の多くがバース党関係者だった都合上、
憲法も材料に遣わないと厳しいと思うが。

220 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:13:04 ID:???
しかしイラク自体割ってしまったらそれこそスンニ派が不利になると思うんだがなあ。

221 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:13:07 ID:???
>>216
スンニ派の将校が実権をもっているのなら、内務省の別働隊と化したバドルや
別口のマフディーを抑えているはず。

しかし彼ら自身に実力が無いという事もあるが、肝心の将兵に紛争を止める意思が感じられない。
彼らはイラクへ忠誠を捧げているが形だけであり、給料がでるから似すぎないとみている。
彼らの大半は世俗主義ではなくレゾンレートルも宗派や部族に重きを成しているのが現実だ。

222 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:13:40 ID:???
とりあえず一回ぐらい革命起こしてガス抜きしないと駄目よ

223 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:14:46 ID:???
しかし見事に良貨が悪貨を駆逐したな。素晴らしい。

224 :武装勢力派:2005/12/02(金) 20:15:46 ID:???
>>218
スンニには『イラクを割る』という選択肢がないことも忘れないでおくれ。
油田ないもの、彼ら。
あとはおおむね同意。

>>217
あのナジャフ戦を乗り切ったサドルの政治的嗅覚は評価されていいと思う。

225 :武装勢力派2:2005/12/02(金) 20:30:21 ID:???
スンニ派のカウンター勢力だが、いくつかに分裂していると思う。

大別すると
@有力部族の自衛団が新憲法成立過程の政治的不利を打開あるいは交渉の遅滞目的あるいは譲歩を
引き出す為のテロ行為活動、そして現政権になってから表面化したバドル軍団の民族浄化やマフディー軍に
対するカウンター 

Aバース党幹部 バース党は世俗政権だが、拿捕された元大統領は中部のティクリート出身であり、
かつ彼によって引き上げられた取り巻きも自然とティクリート閥によって固められた。これにムハバラトらの
旧政権で非合法活動を繰り返してきた行き場の無い連中が活動をしている。
ただ、彼らだけで活動をしているとは考えにくい。
しばらく前に死去したイブラヒム議長がシリアに南京状態であったとの怪情報が取りざたされ、
フセインの甥がシリアの支援の下で活動しているとの観測もある。
彼らの目的は現政権の打倒、米軍の撤退、そして貧弱なシーアとクルド連合のイラク軍との決戦、政権回復
にあるとみる。 その為には中部で支持を取り付け民衆に浸透をはかる。 これが成功しつつあるのは
活動の活性化をみても妥当と見てよいのでは。


基本的に思惑の温度差があるが、この2勢力がスンニ側のカウンターとして有力と考える。

226 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:34:21 ID:???
結局のところ、

シーア派→独立してもやってける
クルド人→むしろ独立が悲願

に対して

スンニ派→独立は無理。他者を支配しないと捨てられる不安

という構図があって、
これがスンニ派の戦意を掻き立ててる。
当然スンニ派に長年抑圧されたシーア派とクルド人はスンニ派と可能な限り距離を
置きたがるから、妥協点を見出だすのが難しいんだよな。

227 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 20:39:56 ID:???
>>226
スンニ派の構図は二律背反そのものだなあ。
まあだからこそ>>225氏が言うようにまだ勢力で優位にたっているうちになんとかしたいという発想に至るんだろうが。

>>225
バース党の政権回復って、あくまでもイラクを割らない状態での政権回復でしょ?
とうてい無理な気がするが……。

228 :武装勢力派2:2005/12/02(金) 20:45:22 ID:???
ユーゴ紛争特にボスニアが泥沼化したのは四国程度のの大きさの国土に
3勢力が抗争したからでセルビアやクロアチアに加え、イスラム諸国の支援が
あったからだがらだが、スンニ派が人口と資源の確保と政治状況の逆転、そして
他勢力に対して両正面を強いられる中部を活動基盤としている事が不利、

仮にクルドと南部のシーア派が隣接した勢力圏なら、彼ら同士で抗争もありえるだろうが、
フセイン政権の基盤となったスンニ派の中部があらゆる意味で緩衝材の役割を果たしてしまい、
スンニ派との対立構造に対して顕在化しているとは言いがたい。
細かい軋轢はあるだろうが、スンニ派はどう見ても不利だが、イラク自身は維持しないと
彼らは負け組となってしまう。 その焦りは米英にも理解できているのだろうが、

政府に強い影響力を持つシスタニがあれほど急速に人格が変わるとは想定外だったのも理由の一つだと思う。
スンニ派に逃げ道を残さないと死兵化するだろうとは古の田単の故事をみればわかる話だが、イラク人は
史記しらんだろうな・・・・

229 :武装勢力派2:2005/12/02(金) 20:53:16 ID:???
バース党の政権回復って、あくまでもイラクを割らない状態での政権回復でしょ?
とうてい無理な気がするが……。

第3者から見ると逆転は難しい。
逆説的だが、シーア派は民族浄化によって返ってスンニ派の離反に手を貸したと
いえなくもない。

ある程度権益の確保と政治の自由を保障しておけば、ここまで泥沼化せずにすんだと思うが・・・。
日本のようにある程度逃げ道を残さず徹底して潰すという手法がむしろ世界のスタンダードだろうか。

230 :武装勢力派1:2005/12/02(金) 20:53:50 ID:???
確実なのは、
スンニ派武装勢力は全体として91年の三月反乱を完全に制圧した夢を忘れてないってことかと。
実際、政府軍単体とスンニ派武装勢力が衝突したケースは未だに武装勢力が一方的に勝つ
ケースが多いから、なかなか慢心は崩れないと思う。

231 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 21:15:10 ID:???
にしても、政府軍弱すぎるな。
弱い弱いといわれた国民党軍でも給料がきちんと払われていた軍は比較的まともだったのに。
スンニ派への武器供給や支援には、何処が担い手になっているんだろ?支持部族以外では。

232 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 21:17:51 ID:???
>>231
ARVNみたいなもんだろ>政府軍

233 :武装勢力派1:2005/12/02(金) 22:04:30 ID:???
>>231
まあ米当局が突き止めれてない状況なので、幾つか推測されてる説に過ぎないけど、

1.フセイン政権の海外・国内隠し資産
2.シリアなどの外国の間接的支援
3.反米・世俗主義富裕層の喜捨

等と思われ。
国連の石油食料交換プログラムでかなり不正蓄財築いてるし……

234 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:28:30 ID:???
軍はともかくとして、情報収集を支える警察は民衆に体を晒して活動するから
ある程度のところまでは武装勢力に対して脆弱なのはやむをえないと思う。
 政府軍が弱体と言っても、これは狙うほうと狙われるほうでは狙うほうが
強いのであって、装備は徐々に充実してきている。機甲戦力もゆっくりと
整ってきているし、個人装備でもボディアーマーが支給されたりしている。
 かりに米軍がイラク国内から撤退しても、イラク軍に顧問が付けば
ペルシャ湾なり紅海の空母から艦載機が飛来してJDAM落とすわけで多少
時間は掛かるだろうけど火力では負けないと思う。

<スンニ派への武器供給
 フセイン政権時代に人民軍の蜂起を期待してか大量の武器貯蔵が
あった。また、軍の弾薬廠などの管理も放置状態だったと2003年半ばに
米紙で指摘されている。また、入国ルートについてはシリアばかりでなく
実際にはサウジ、イラン、トルコ、ヨルダンからもそれなりにあるはず。
ヨルダンには逆にイラクから自爆テロ攻撃が出かけて行きましたが。

235 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:30:30 ID:???
と言うかシリアにとっては、シーア派よりの統一政権ができて、
イランにもう一度エルサレムへGOとか言い出すアヤトラが指導し出す
よりはイラクが混乱してたほうがいいのかもしれない。シリア国境で
盛んに米軍が活動しているのが嫌だけど、まさかカンボジア侵攻とか
ラオス空爆とかの二の舞はやらないと思う。

236 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:34:50 ID:???
61 名前:武装勢力派1 投稿日:2005/12/02(金) 22:29:35 ID:???
法事の席、歴史好きの従兄弟と脇坂安治のことを悪し様に言ってたら、
叔父貴の一人が脇坂直系だということが暴露されてかなり険悪なふいんきにorz


スンニ派武装勢力が仏教に靡いてはいけま千年

237 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:39:20 ID:???
>>235
ラムズフェルド氏はやりたいんじゃないの?政敵のパウエルも辞任しちゃったし、
イラク戦後に出していたシリア侵攻立案を米大統領に再度立案したりして。

238 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:44:57 ID:???
>>234
ヨルダン→ザルカウィの判断ミスで出身部族からも追放食らったし、情報網や人材供給も根こそぎいかれると
思う。 武装勢力は部族の支援あってこそ、補給(喜捨)も情報も届くけど、母国でやったのはまずすぎる。

トルコ→可能性あり シナゴーグ爆破事件でも判る様に浸透しまくり、民衆レベルでは正義党支持に代表される
原理回帰もみられる。 要注意か。

239 :名無し三等兵:2005/12/02(金) 22:48:14 ID:???
>237 ラムズフェルド国防長官は最近では自分がイラク戦争の計画立案に
当たってはこれだけ疑問点があるんだってメモを大統領に回してたのを
記者会見で言いたかったが、メモが機密解除されていないから言えない
というエピソードが出たりしているんでもうさすがにないと思う。
 今は、むしろ都市からの撤退と拠点の集約とイラク軍の育成(顧問チームを
下から上まで入れる)を推進しているんじゃないだろうか。
それに駐留兵力の過半を担う陸軍の現役はまだいいけど、州兵と予備役が
酷い状態になっているだろうし、現役でも教育とか装備とかでいろいろ
影響があると思う。でも、イランには無人偵察機を飛ばしているみたい。

 ブッシュ大統領も来年の中間選挙に向けて部分撤退を12月15日過ぎたら
実行するのでは。

ナジャフ、ティクリート、サマラがイラク軍に移管されたことになってるし。
一応きちんと進んでいるのかなぁ。

240 :武装勢力派1:2005/12/02(金) 23:58:23 ID:???
>>234
>時間は掛かるだろうけど火力では負けないと思う。
まあそうだろうね。
ゲリラ化した側は装甲戦力ほか重装備を保有できないわけだし

>>238
ヨルダンは国王への忠誠厚いからなー。
同情を買ってたはずのパレスチナゲリラが、けんもほろろに追い出された経緯を
ザルカウィはすっかり忘れてたようで。
ただ、これで世俗派や純イラク人の原理主義勢力まで敵視されるかはまだ不明。
国内にイラク人ネットワークも出来てるし、これからが勝負だね。

>>236
ちょwwwおまwwwww


241 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 08:18:43 ID:4trJG/Ly
【イラク】イラク人武装勢力、ザルカウィ率いる外国人武装勢力への報復攻撃を準備
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133490051/17
このスレにリンク張った奴誰だよ スレが無駄に進みすぎだ

242 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 08:38:30 ID:???
しかしこれからまた民間人への八つ当たりテロが頻発するんだろうな。


243 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 12:53:21 ID:???
突然ですが皆さんは劣化ウランマンガを読んだ事はあるでしょうか?


244 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 15:10:48 ID:???
ダメダメ!
宗教の勧誘はお断り。

245 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 15:51:19 ID:???
そういえば白リンの方は何か動きないの?

246 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 16:43:39 ID:???
デマだからね

247 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 18:12:17 ID:???
>245 基本的にどこの国も使っている。流水に皮膚をつけ、空気に晒さない
ことが重要。それが戦場ではできないっちゃその通り。
 というか、どこに弾が落ちるかの標識かわりに使われるくらいで、
実は榴弾のほうが危害半径は大きい。
 地雷と違って、人が意思を持って撃つし、落ちるはずのところを
見ている人もいるしで、さすがに廃止運動にはならないと思う。
 
クラスター爆弾でも、地雷でも、或いは燃料気化爆弾でも、特定の兵器が
人道に反するというのはある意味正しいが、その兵器だけの問題ではないし、
ある兵器を除去するというのは国が絡むととても難しい。たとえば地雷を
とってもそれが分かる。国境が長い国、軍部がそのような判断に介在する国
などではいまだに条約を批准、署名することはない。

248 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 18:14:41 ID:PSYdMnyH
イラク人間の盾ジャミーラ逮捕!どうなる高遠菜穂子★
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1098510662/l50
【アメ】高遠菜穂子「イかされて」【ウマー】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1103467572/
【奉仕】高遠菜穂子さんの様な生き方ってどうよ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1081493655/l50
【アメウマー】 高遠菜穂子さん頭が爆発
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1123945943/l50
【女神】高遠さんは日本のマザーテレサ【帰還】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1082180833/l50
【ストレス】高遠(;´Д`)【世論】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1082717558/l50
【ピュアハニー】高遠さん絶賛!!【蜂蜜】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/candy/1095897565/l50
煙草を吸ってる高遠さんを見たらイラチキますた
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1082114110/l50
こんにちは!高遠菜穂子です♪
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1081575816/l50

249 :だつお:2005/12/03(土) 18:28:58 ID:uYsEwv06
イラク戦争の原因は何だ?、サダム・フセインの独裁政治か?
ならばサダム・フセインの独裁政治が崩壊して、めでたしめでたしだな。
名誉殺人と自爆テロが跳梁跋扈して、自由と民主主義になったんだから。

http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0407/23b.html
イラクで「一族の恥」の女性を殺す《名誉殺人》が激増

あとのことは全て自己責任。そう、全ては自己責任の一言で片付く。
もうすぐハイテク無人兵器が登場して、更に凄い殺戮ゲームが始まるぞ。
日本も規制緩和と自由化で「バスに乗り遅れるな」ってか?

さあゲームの始まりです  愚鈍な警察諸君
ボクを止めてみたまえ  ボクは殺しが愉快でたまらない
人の死が見たくて見たくてしょうがない
汚い野菜共には死の制裁を  積年の大怨に流血の裁きを

#ホント、ニューエコノミーって素晴らしいよな!!

250 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 18:31:43 ID:oRLqm9HG
新イラク軍に戦車使わせてやれよ>>米軍 まだT72残ってるだろ。
同軸機銃でテロリストを引き裂き 榴弾ぶちこむ神の勇姿見て萌えたい

251 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 19:00:11 ID:???
>>250
たしか東欧からもらったって話があったはず。
おそらく今頃は訓練の最中だと思われる。

252 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 19:15:42 ID:???
>>250-251

チェチェンやガサの町並みではRPGでのアンブッシュ戦術が対戦車戦で一時期活躍?していましたな。
特に都市部でのテロ対策は戦車では逆にまずいんでわ

T−72で大丈夫なんですかね?

253 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 20:07:55 ID:oRLqm9HG
随伴歩兵いれば大丈夫でわ。戦車による歩兵支援があるのとないのでは戦力も段違いでしょう

254 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 20:43:12 ID:???
>>247
プロ市民団体等に動きは見られないのか?
>>250>>253
IDの最後がハードゲイ

255 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 22:26:04 ID:???
>>252
神戦車を信じなさい。

オブイェークト。

256 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 23:15:25 ID:???
 1日付のアラブ紙アルハヤトは、イスラム教スンニ派部族を基盤とする
イラク人武装勢力が、有力者暗殺への復讐(ふくしゅう)として、ヨルダン人
のザルカウィ容疑者が率いる「イラク聖戦アルカイダ組織」など外国人中心
の武装勢力に対する攻撃を準備していると報じた。

 一般市民を狙った無差別テロを続けるザルカウィ容疑者らと、以前から
これに批判的だったイラク人武装勢力との分裂が鮮明になってきた。
イラク人武装勢力に対話を呼びかけ、ザルカウィ容疑者の孤立化を図る
タラバニ移行政府大統領の戦略を勢いづけそうだ。

 イラクでは今週、イスラム聖職者協会の幹部らスンニ派の有力者2人
が相次いで暗殺された。同紙によると、2人は15日の総選挙への参加や、
外国人武装勢力との決別を訴えていた。

ソース(nikkansports・共同通信)
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051202-0010.html


そろそろザルも年貢の納め時か


257 :名無し三等兵:2005/12/03(土) 23:58:06 ID:???
イラク中心の武装組織と言ったら1920革命旅団だな
1920はIAIやアルジャミア、ムジャヒディン軍と関係があるらしいから
ザルはちょっとしんどいな

258 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 02:23:56 ID:???
まだ見てるだろか武装勢力派1氏。

>>230
>実際、政府軍単体とスンニ派武装勢力が衝突したケースは未だに武装勢力が一方的に勝つケースが多いから、なかなか慢心は崩れないと思う。

↑これのソース教えてくれるとありがたいっす。

259 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 02:40:10 ID:???
ソースは知らんが、なんとなく判る気がする
武装勢力側って、いわば元政府側の軍人だろ?湾岸戦争とか体験した
はぶにされてたシーア派中心の現政府軍じゃ、まだレベルの差があるきがする

あ、妄想なんでスルーしちくり

260 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 03:27:34 ID:???
一応、武装勢力側だけでなくて、政府軍にも元軍人とか民兵は入っては
いる。それに駐留兵力にはカウントされないが軍事会社、傭兵会社も
かなりいることになってるし、米軍の撤退が進めばどこかの会社が顧問として
入る事になると思う。要人護衛だけでなく、訓練、装備の整備、教育まで
やる会社がある。

政府軍が武装勢力に負けたってのは例えば昨年11月のモスルでの警察潰滅
あたりとかは近いかも。それとときどき手の込んだ襲撃があったことが
発表されるなぁ。ちょっと調べてみる。

261 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 03:36:36 ID:???
11 Iraqi Army Soldiers Are Killed and 2 Are Wounded as Insurgents Open Fire on a Convoy
http://www.nytimes.com/2005/12/04/international/middleeast/04iraq.html
と思ったら丁度そのようなニュースが流れてました。
バグダッドの北60マイルの町Ideamで、武装勢力が政府軍の車列を待ち伏せ
午前10時に車列に対する爆発で攻撃開始。政府軍11名が戦死 2名が負傷。

下のほうでは海兵隊がファルージャで10名戦死 11名負傷したニュースの
続報。現地のイラク人の談話、米軍内部の談話が錯綜。海兵隊は詳細な
発表を公式にしていないことが拍車を掛けている。

262 :呉の床屋:2005/12/04(日) 12:37:25 ID:9drhZySc
第8海兵連隊RCTの

徒歩パトロールが大口径砲弾数発規模とみられるIEDにやられたそうだが?
10名戦死11名負傷は抵抗勢力にとって久々の大戦果と言えるだろうか
IEDは
対処が難しいのだろうが
爆発物探知ロボットを前面に出すとかが今後普及するのだろうか?

攻撃側にとっては
大破壊力のIEDの効果は抜群だが
なにせ”落とし穴”兵器であり
積極的な攻撃兵器としては使えないところが辛いだろうか?

263 :名無し三等兵:2005/12/04(日) 15:29:23 ID:???

December 03, 2005/ 10 Marines Die in Explosion (Video)
http://www.ogrish.com/archives/10_marines_die_in_explosion_video_Dec_03_2005.html

264 :武装勢力派1:2005/12/04(日) 16:12:52 ID:???
>>258
海外安全情報が結構わかりやすい。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=045#header

ほとんどは爆弾テロだけど、待ち伏せや通常の銃撃戦でも時折叩かれてる。
現状、イラク治安部隊が単独で武装勢力の掃討にあたる事は稀で、
米軍の子守がつかないと作戦を遂行できない傾向が強い。
だから損害ばかりが際立ってるという側面は否定しない。

内務省部隊(国家保安隊)は、各地で武装勢力の摘発に成功してるはずだったんだけど、
この戦果は……まあ問題になってる通りで実情をかなり判りにくくしてる。
アフガンでも指摘のあった事だけど、スンニ派叩くためにシーア派支配の内務省が
意図的に米軍にガセ掴ませてる懸念すら指摘する報道があったし(まあこれはアカピーで
読んだ記事なので判断の是非は措く)


265 :名無し三等兵:2005/12/05(月) 23:31:12 ID:BpYQl+9Q
国防相スレ、落ちてまいましたがな。

266 :名無し三等兵:2005/12/07(水) 12:57:50 ID:???
もともとあのスレもネタスレだったし、何か事件があればまたできるだろう。

267 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 07:33:29 ID:???



268 :サバゲー:2005/12/08(木) 13:18:45 ID:???
こんにちは。?があるのですが、イラク戦争で米軍の死者が2000人以上って本当?

269 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 13:35:35 ID:???
自己解決しました。それにしても2000人か〜。随分多いですね。米軍の餓島の陸戦の死者より多いとは・・・正直驚きました。

270 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 13:50:00 ID:???
>>269
その殆どが戦争終結宣言後のIEDとかテロ攻撃の死者だけどな。

271 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 19:12:46 ID:???
確かに・・・ニュースでよくやっていたので、見てました。米軍は装備は強いけど、テロやブービートラップに対しては、恐ろしく、モロイですね。

272 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 21:32:57 ID:???
テロや不意打ちに強い軍隊ってあるのか…?
ロシア軍もチェチェン紛争じゃ相当の打撃を被ってるぞ。

273 :名無し三等兵:2005/12/08(木) 21:40:40 ID:???
チェチェンは強いです。

274 :呉の床屋:2005/12/09(金) 13:36:28 ID:2oI9qQgu
イラクはどうも
だめだろな

IEDも自爆攻撃も頑張ってはいるが
イラク民主化は結局スケジュールに沿って進んでるし
今度の国民選挙も抵抗勢力は阻止するのは無理だろ?
宗教対立の内戦も起きなければ米国内での反戦運動も盛り上がらない
イラクの治安部隊も214000まで増えたそうじゃないか

このままでは
抵抗勢力は
だめだろなw

275 :名無し三等兵:2005/12/09(金) 19:50:10 ID:???
>>272
チェチェン紛争でのロシア軍戦死者は何人ぐらいかね?
米軍もこのまま駐留を続ければ三千人から四千人の死者は出るんじゃないか


276 :名無し三等兵:2005/12/09(金) 20:08:56 ID:???
ロシア軍の死者は2万人

277 :名無し三等兵:2005/12/09(金) 21:14:01 ID:???
>>274
21万の内、単独で作戦可能なのは二個大隊(2000名)といわれる。
んでもって、多数の武装勢力関係者が潜入してるのは10月の米軍会見でも認識されてる。

シーア派の民兵になると万単位で加入してるしな(国家保安隊はまるごとシスタニの私兵)

今回シスタニ派は分裂してるが、選挙でシスタニ派が失墜することになったらどうなることやら。

278 :名無し三等兵:2005/12/09(金) 21:29:53 ID:???
確か、ハンガリーが新生イラク軍に引き渡す予定だった中古T-72が
代金未納で納入が止められたってニュースが…

279 :呉の床屋:2005/12/10(土) 08:29:23 ID:nTdUBPdN
急速練成したのだろうから
質は問題あるだろな

そもそも
ああゆうところの軍隊・警察はあまり質を期待してはいかんのじゃないかw

イラク隊員はAK-47だが最近フリッツ・ヘルにボデーアーマー、M-4装備の
隊員も見るな。あれは一応エリートなのだろな?

280 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 11:09:22 ID:???
お隣のイランがきなくさくなってまいりますた。

まさに自滅行為としか思えんが、
米軍がイラクにかかりきりだから大丈夫とか、たかくくってるのかね?

281 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 12:39:09 ID:???
>>279
どうだろう。
イラク軍将兵の米軍準拠軍装は随分前からだよ。
つか、少なくともメディアに公開されるような部隊に関しては旧イラク軍
準拠の軍装をほとんど見ない。

>>280
あと国際世論もこれ以上の戦火拡大を許容しない、と見てると思われ。
実際イランのエネルギー開発は原子力に頼らざるを得ない面もあるし、
連中がほんとに平和利用に目的を限定するなら止め立てする理由がないのよな。
米と欧州諸国の間もまたCIAがらみでギクシャクしてるし、
経済制裁の強化はありえても軍事行動はないと見てるんだろう。

ま、単純に平和利用に限定されるとも思えないのがイランの核なんだが。
国内も路線問題で揉めてて、アハマディジャネドとしても国外に敵を作らないと
政治と経済の国民の分裂を纏められないんだと思われ

282 :呉の床屋:2005/12/10(土) 14:22:07 ID:nTdUBPdN
こないだの選挙(憲法投票?)のイ警備部隊は
AK-47,露のBMP?、T-55?みたいだったが
米軍装備のほうが多くなってるかね

青い制服の警察なんかAK-47みたいだが
あれは国産?してたから十分数があるという事かな?

283 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 15:46:26 ID:???
イラクの新設特殊部隊はM-4装備してるよ。
AKは結局一番数があるから使ってるんだろうけど特にそれを更新する必要も無いし。
新制イラク警察はグロック17を万単位で導入してるけどこれはそれまで使ってた拳銃が古すぎたかららしい。

284 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 16:38:01 ID:???
フセイン体制下のイラク軍の制式拳銃ってなんだったんだろう?
マカロフ?ブローニングハイパワー?

285 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 16:43:04 ID:???
原子力はともかく、一連のイスラエル関係の発言は逝っちゃってるとしか…

286 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 17:13:09 ID:???
>>284
ベレッタM1951の国産コピー品(9mmパラと32ACP有り。32は小型)、輸入ハイパワー、トカレフ、マカロフその他。
AKも国産、ロシア、ユーゴ、東ドイツ、中国、ルーマニア製有り。

287 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 17:20:46 ID:???
>>286
本で読んだ事があるけど各国のAKの部品は全部バラバラで共用できなかった
らしい。あとピストルも使用弾薬がバラバラで大変だったろうな。

288 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 17:48:41 ID:???
>>285
タリ板住人レベルだよな。


>>287
旧軍かよw

笑えねえ…orz

289 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 18:03:12 ID:???
>>284
床井雅美の本によると
タリク9mm(ベレッタM1951国産)、タリク7,65mm(ベレッタM70s国産)
CZ75、FNハイパワー、トカレフ、S&WM10。
大まかに9mm、7,62mmは軍、7,65mm、38splは警察向けと思われ。
ただ一般市民レベルで銃が浸透してる国(アラブ諸国全般に言える)なのであまり意味無い分類かもしれない。

290 :呉の床屋:2005/12/10(土) 19:09:55 ID:nTdUBPdN
イラクの治安部隊で
RPG担いでるのがいて
なんだが一寸とワラたな

291 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 20:29:31 ID:???
>>287
そのなんでも短絡的に悪いことは旧軍に結びつけるのはもうそろそろやめないか?
見た目が似てても(AK)生産国が違うと部品が合わない、という話と
38式は最終的には現物合わせで調整をしながら完成させていたから部品の互換性なかなか難しかった、という話は全然違うぞ。
それに当時(WW2が始まった頃)のボルトアクションライフルはどこの国も多かれ少なかれそういうところがあったと確か昔の38式スレでも書かれていたような記憶がある。

292 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 20:47:49 ID:???
>>286 >>289
なるほど。かなり雑然としてるのね・・・
まあサイドアーム・治安用だったら完全に統一されてなくても問題は無いか。

293 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:18:45 ID:???
イラクに入ってるPMCではグロックの9mmが好まれているそうだが、
グロックのマガジンの入手が容易でないため米軍のM9やM11(P228)を選ぶことが増えてるそうだ。
弾自体は9mmだし米軍からも一般からでも入手できるので問題ないらしい。


294 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:42:10 ID:???
イラク軍は米軍の発表している画像だとAK-47を使っているものが
多い感じです。重装備は東側中心ですが、イラク政権側の発言を
見ると米軍の装備しているものを望む人がいる感じです。今のところは
ハンガリーとかポーランドとかから余剰戦車が回ってきている感じ。
内乱勢力については、正直名称がマスコミに出てくるようになったことに
留意すべきかもしれない。旅団と英語に訳されていますがこれの規模は
どうなのか。アルカイダとは別な勢力だとすると、ある程度内乱勢力が
統合と拡大を進めているのかもしれません。例えば、仕掛け爆弾の技術など
の伝播や国外からの戦士の受け入れ、資金提供の受け入れ、その他軍事技術に
メディア広報能力など、組織、技術面での要因と表立っての政治活動を
通じてのお互いの政治的、宗教的、部族的動機の一致、摺り合わせ、その先に
ある統合への動機などがあるのかもしれない。
 この点シーア派やクルド人はフセイン政権時代から政党とその民兵組織が
あったわけで先行していたわけですが、スンニ派も例えばフセイン政権時代の
情報機関や軍での人脈などを利用して地下組織として次第に充実してきて
いるのかもしれない。例えば外国人誘拐なんてのはかなり一斉に起きていますし、
自爆車爆弾の波もかなり一斉に起きているのに注意すべきだと思います。

295 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:48:54 ID:???
>>294
今月号の軍事研究によれば外国人誘拐は減っているという話だが。

296 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 21:57:48 ID:???
自爆要員の調達先はトルコやシリアの刑務所にいる重犯罪者の囚人で、
その中から不名誉な事をやって死に場所を探してるような奴らを
テロリスト組織がリクルートしてるって言うのは本当なのかな?

297 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 22:07:31 ID:???
>295 いや、つい最近一斉に有ったばっかりです。
ドイツの女性考古学者と運転手がモスル付近
援助団体4人がバグダッドだったかで

>296 イラク人夫婦がヨルダンに自爆をやりに行ったりしてますね。
また、最近ではベルギー人女性(白人)がムスリムと結婚して改宗し、
その後イラク国内にて自爆したという報道があります。パレスチナゲリラの
自爆と同じで別に特別な人ってわけではなさそうです。

298 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 22:17:29 ID:???
>>296
挙手です。

299 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 22:20:38 ID:???
>>297

その中のかなりの割合が、嵌められて偽装自爆に利用された人達だろう。
大衆狙いのテロは、モサド、米の何れかの工作。

300 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 22:39:12 ID:???
陰謀論者キターーーーーー

301 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 23:19:57 ID:???
>>294
「赤い旅団」とかと一緒で、
Brigadeを単純翻訳しただけと思われ。

302 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 23:23:08 ID:???
テロ屋の看板だから出来るだけでかい法螺を吹いておいた方がハッタリが効くからね。

303 :名無し三等兵:2005/12/10(土) 23:42:28 ID:???
例えば「聖戦小隊」よりも「聖戦旅団」、「殉教者中隊」よりも「殉教者連隊」のほうが
組織が大きいと思わせることが出来る。例え実体が本当に小隊規模だったとしてもな。

304 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 00:05:59 ID:???
北朝鮮の軍事顧問団がイラク戦争以後まだ帰国してないそうだが?

305 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 00:57:41 ID:???
http://mltr.e-city.tv/faq10c.html#brigade

もっとも適当な訳をつけるなら、「軍団」かね。
なんかすごく厨っぽいけどw

306 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 01:08:26 ID:???
大体、アラビア語→英語→日本語の三段階変換だしな。

307 :名無し三等兵:2005/12/11(日) 16:04:26 ID:???
アラビア語の旅団とは何をさすかですね。英語から日本語はbrigade→旅団で
ほぼ確定している。テロリストか内乱勢力か解放勢力かについては立ち入っても
あれだな、無意味ですね。

308 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 08:39:49 ID:???
フランシス・フクヤマが日曜の読売朝刊で、
「事実上警察・軍は政府ではなくシーア派諸政党が直接支配しており、
彼らの指導者の一人は米軍さえいなければスンニ派の鎮圧により強力な行動を取れると
言っている」
と記述してる。

最終的解決が唯一の解決法なのかもな。

309 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 10:43:05 ID:???
そしてフセイン時代よりさらに苛酷な弾圧が始まるわけだ。
アメリカはいったい何してくれたんだい、なにも良くならない、むしろ悪化してる。


310 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 12:44:03 ID:???
>>309
フセイン政権時代の死者数を、イラク戦争依頼の死者数が上回らない限り

「『悪化』している」

という表現は妥当じゃない。
人工的に圧倒的多数を占める南部及び北部の状況は明らかに戦前より改善されており、
病巣は中部にしかありえない。

311 :呉の床屋:2005/12/12(月) 15:41:31 ID:Xb8jHUj8
憲法も出来たそうだし
15日?の選挙で国民選挙による政府という体制が確立されるのだから
一応占領軍は任務終了だろ?

あとは治安対策に穴が空かないよう上手くイラク政府にパワー譲渡しながら
米軍は撤収モードに入るのだろな

宗派対立の内戦とかテロとかクーデターとかでイラクが将来また危険国家に
逆戻りするおそれもあるが、それはイラク人自身の問題であるなw
まあイラク人もアホでもなかろし
多少の混乱は当分続くとしても案外大丈夫じゃまいか

312 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 16:10:12 ID:???
そうなるといいなあ。

313 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 16:48:48 ID:???
>>311
治安部隊と政党を切り離せないと、シーア派同士の内戦の恐れすらある。
世俗とSCIRIとサドル派は相互に仲悪いし、SCIRI=シスタニの後ろに控えてるのは
『あの』アハマディネジャドだし。

スンニのバックにシリア、シーアのバックにイランで対立始めると、
クルド独立を恐れるトルコの軍事侵攻の危険性すら蓋然化する。
周辺諸国の利害関係も考えないとダメだよ。

314 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 17:20:46 ID:???
すでに内戦は始まっているとアメリカの民主党議員は言ってましたよ。
とりあえず6ヶ月以内に撤退する、クウェートに部隊を置いて周辺国への波及を防ぐ、ついでに
海兵隊も沖合いに待機するって感じの提言をしていた。
クルド人自治区へは部隊を送るかどうかは触れていなかったな。でも、
1991年以後の繋がりからすると海兵隊の連絡チームみたいのを送って
地中海に1個MEU待機(ヘリ主体)んで、イタリアかブルガリアかどっかにKC-130を
置くんじゃない?
 周辺国には撤退を機に外交攻勢を掛けるでしょ。それぞれの国が単独で
自国の国益に基づいて部隊を送るんじゃなくて共同でイラク政府を援助する形に
枠組みを作ろうとするかな。上海機構が何かいうかしら。ちょっと遠いか。

315 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 17:23:00 ID:???
イランの様子だが、アフマディネジャドは孤立化を深めている、というのが現状らしい。

最高指導者のハメネイ師は「両翼(つまり、改革派と保守派)を共に置く」ことを狙っていたのだが、
アフマディネジャド当人は一切そのつもりはなく、
ハメネイも今となっては「現大統領に大いに失望している」と見ていると分析されている。
ラフサンジャニがアフマディネジャド批判を強めているのも、ハメネイのバックがあるとの見方が濃厚だし、
イランは国内の混乱が続く様相。

316 :呉の床屋:2005/12/12(月) 18:06:39 ID:Xb8jHUj8
米軍の撤収だが

中近東の不安定さとイラクの地理的重要性を考えれば
イラクには長期にわたって相当規模の米軍部隊が駐留することになると思うが

この先数年は5から10万。長期的には5万規模とかのさ

317 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 18:08:09 ID:???
>>315
革命防衛隊やバシジに強烈な支持があるハメネイとアフマディネジャドの乖離が事実としたら、
宗教右派勢力まで分断しての国内対立が発生する悪寒。

>>314
周辺国つーても、国境を共にする国でアメリカに協力する可能性があるのはサウジとクウェート、
それにトルコぐらいのものだし。
そのトルコですら、EU加盟を棒に振ってでもクルド自立を阻止する構えなんだから
外交攻勢でどこまで強力を取り付けられるかわかったもんじゃないよ。

318 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 18:19:56 ID:???
>317 ヨルダンを忘れないで。忘れないでヨルダンを。
一つにはEUあたりがどうでるかだけど、アメリカ主導を前面に出さず
アメリカが中東和平の枠組みに戻る一方でアラブ連盟やらEUが仲介する
形でリヤドはイランがまずいな、そうねぇ、アンマンかそこらに集まる
ってのがありえると思う。

319 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 18:29:53 ID:???
>>292
でも主力の小銃まで違っていたらまず過ぎるだろ。
そういえばイランもG3とAKを一緒に使っているらしいけど・・・

320 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 18:39:49 ID:???
自衛隊の派遣延長には賛成。自衛隊の隊員さんたちへ、ガンバってください。

321 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 20:09:15 ID:???
微妙すぎるんよねぇ。5月に帰ってこれるといいんだけど。

322 :名無し三等兵:2005/12/12(月) 22:21:40 ID:???
>>321
英豪軍が五月以降も駐留続行を示唆してる件。

日英豪でチキンレース絶賛開催中。

323 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 00:02:13 ID:???
イラン、シリアの両政府がイラクの武装勢力を支援してるって本当ですか?
もしそうであるなら米軍が武装勢力に勝つのは難しいのではないでしょうか。
ベトナム戦争では中ソの支援が北ベトナム勝利の要因になったと思うのですが。




324 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 00:05:58 ID:???
>323 イランはSCIRIとバドル軍団、場合によってはサドル師のマフディー軍団を
シリアはスンニ派の旧政権情報機関や軍を支援しているのかなぁ?
 このうちはっきりしているのはバドル軍団だけ。

325 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 00:19:42 ID:???
イランはアフマディネジャドが失脚したら風向きが一気に変わりそうだから予断を許さない。
シリアはとにかくあやしい。絶対武装勢力を支援してるぞあいつら。レバノン化を狙ってるかも。

326 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 00:27:48 ID:???
武装勢力がシリア、イラン国内に逃げ込んだ場合、米軍は手出しできなくて
黙って見てるだけなんですかね。シリア領内で米軍が交戦したという報道もあるようですが
ベトナム戦争時のラオス、カンボジアみたいですね。

327 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 00:46:25 ID:???
イランへの介入は米軍も易々とは出来ない…というか、しないだろう。

湾岸戦争の際、イラク空軍の稼動機がイラン領内へ逃亡するという事が何件も発生して、
追撃した多国籍軍機が数機撃墜する事もあったが、
イラン領空へ逃走を許したイラク軍機については、深入りせずにそのまま見送ったと報告されている。

328 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 05:04:16 ID:???
イラクでいっぱいいっぱいだからな。軍事的にも政治的にも財政的にも。
イランやシリアに戦線を広げるのは無理。

329 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 08:58:01 ID:???
イラク、アフガンに続いてイランにまでとなると、
極東が完全にお留守になる罠。

330 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 10:13:02 ID:???
さっき国際+で見たんだけどイラク戦後イラクの民間人って3万人以上も死んでる
のね・・・飴兵よりはるかに多いイスラム教徒を頃しまくる武装勢力って・・・
半島ばりに斜め上なのでは?

331 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 10:44:16 ID:???
>>330
誤解があるぞ。
戦争中の死者とあわせて三万だ。

しかもスンニ派とシーア派が常に殺しあってきた当地の情勢は、
三国人の置かれた情勢とは全く違う。
同列に並べるのがよっぽど三国人チックに斜め上だ。




ま、ムスリム全般の感性は、些か非ムスリムにとっては受容できるもんじゃないのは否定しないが。

332 :呉の床屋:2005/12/13(火) 11:21:51 ID:lD2bYtP+
中東は石油があるからな
米はじめ世界が放っとかないだろ
皆投資だと思うしねえ〜

その点
半島のキタは持ち出しなだけだからw
関わり合いになるだけ損
放置が一番そのうち自壊だしw

米の極東兵力は減少傾向になるか

333 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 14:33:07 ID:???
兵力を本土から投射しては素早く再配置する、同盟国には戦力投射軸を置くけど
部隊はあんまし置かないって方針みたいだけど、前方展開兵力が仕掛け線の
役割を果たし、同盟の誓約を守る物理的拘束力になってたというのは確かだし。
 とはいえ、今の同盟国はかつての大戦で敵対した国家であったり、ともに
戦い不本意な結果に終わった国だったりする。前者の場合は基地の同盟への負担が
大きかった。少女が一人暴行されて同盟の柱の一つである前方展開が左右される
事態が生じる。逆に基地一つを動かすことで同盟の誓約の内容に対する交渉材料、
しかも極めて有力な交渉材料となるという現状がある。

スンニ派とシーア派についてはお互いに相手から虐げられるっていう発想から
団結してるのかも。民主主義というけど総選挙でうまく民意が纏まるような
形になるだろうか。また、イラクでの民意を酌んだ政治体制というのは今の
形でよいのか、そこいらも疑問。

334 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 16:19:58 ID:7D3UkF1I
あのアメリカでさえ、イラク戦争を強引に進めたことで世界中の顰蹙を受け、信頼回復のために多大な努力を強いられることになった。
覇権国家でさえ、あまり強引なことは出来ない国際情勢にはなってはいるが。。。。。
問題なのはそうした面しか論じず。
何故、そうなのかってのを論じない人が多すぎることだよね

335 :呉の床屋:2005/12/13(火) 17:49:21 ID:lD2bYtP+
フセイン独裁政権を倒壊し
国民選挙による政治というレールを敷き
世界が復興支援の約束をした
(日本なぞ6900億円の債権帳消しにしたそうだが)

それでこれから
イラクが内戦やテロの巣窟、危険な独裁政権に逆戻りするようであれば
それはもう
イラク人の能力の問題だろなw

そうなったらイラク人には統治能力が無いという事であるからイラクは
国際管理にするだな
埋蔵石油も国際間で公平に”国連負担金比率”で分配してさw

336 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 19:21:25 ID:???
>>335
冗談にしても笑えねえ。
国連が植民地主義を推進するような事があれば、
後進国が軒並み国連とNPT脱退して核開発に突き進むわ。

337 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 21:16:59 ID:???
>>331
だとしても今年だけで3千数百人を超える武装勢力によるイラク民間人の
死者の方に皆さんもっと注目してあげましょうよ。

338 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 21:31:05 ID:???
米軍が殺したイラク人は民間人も含めてどれくらいなんだろう?
1万人はいくかね

339 :名無し三等兵:2005/12/13(火) 22:30:59 ID:???
10月30日付のNYTによると米国防省の発表では
テロで死傷したイラク人の数は今年だけで26000人ほどになるということです。
どこまでホントか分からんけど

340 :名無し三等兵:2005/12/14(水) 04:36:48 ID:???
>>336
むしろ先進国の財政が崩壊する

341 :名無し三等兵:2005/12/14(水) 09:01:47 ID:???
>>339
10月末時点でこの数だと今はもっと凄い事になってるわけか。
これじゃ武装勢力が支持を得られるわけがないな。

342 :名無し三等兵:2005/12/14(水) 10:25:42 ID:???
イラクボディカウントの方が、この件じゃ信憑性ある罠。
米軍は前からテロ被害者や付帯被害はカウントしてない、と広報が認めてるし、
一体どんな調査で出てきた数字なんだろ。

343 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 01:23:38 ID:???
イラクずげぇな
人が横で殺されてんのに普通にシカトして行くもんな

344 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 05:48:34 ID:???
地下鉄サリン事件でもみんなシカトして通勤してたぞ

345 :名無し三等兵:2005/12/15(木) 09:10:53 ID:???
今日は待ちに待った投票日上げ

346 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/12/15(木) 17:41:57 ID:JG8mJq8u
安倍官房長官は、記者会見で、アメリカのブッシュ大統領が、イラク戦争の大義とされた
大量破壊兵器が見つからなかったことについて「多くの情報がまちがっていた」と
述べたことに関連して、当時イラクに大量破壊兵器があると考える理由はあり、
イラク戦争を支持したことは合理的な判断だったという考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    では今はどうお考えなんですかな?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ブッシュも決してイラク戦争
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そのものを間違いと認めてないんですね。(・∀・ )

05.12.15 NHK「イラク戦争支持は合理的判断」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/12/15/k20051215000093.html
05.12.15 NHK「米大統領 イラク戦争正当化」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/12/15/k20051215000061.html

347 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 01:11:46 ID:???
意外と高投票率かつ平穏だったみたいね。
民主選挙は万能薬なるか。

348 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 08:06:03 ID:???
ホッシュジエンは次にこのニュースを持ち出して選挙は無効と言い出すと予想。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000119-yom-int

349 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 08:34:07 ID:???
>>347
今回テロはモスルとタルアファルでしか起こってない。
アンサル・スンナしか当日の妨害行動には出なかったみたいね。

350 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 10:59:36 ID:???
>>348

>ファルージャなど、スンニ派が多数を占める地域では、用意した投票用紙が
>足りなくなって投票をうち切る投票所もあった。

さすがはアメリカが指導する選挙だ。見事なコントロールである。

351 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 14:47:42 ID:???
ニューズウィークで読んだが、ファルージャを拠点とする一部の武装勢力すらも
投票に向かう事を呼びかけていたらしい。

352 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 16:22:00 ID:???
ttp://www.arabnews.com/?page=7§ion=0&article=74769&d=16&m=12&y=2005
Editorial: Voice of the People
16 December 2005

アラブニュース(社説):イラクの選挙は国民の声
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サウジアラビアの英語紙であるアラブニュースの社説。ちょっと驚くほど好意的にイラクの選挙
成功を評価している。

What little violence there was as millions crowded toward their local polling stations
only served to demonstrate how incoherent and pointless are the efforts of the men of
violence to change the country through further bloodshed.
(数百万の国民が選挙の投票に出かけたが、暴力は驚くほど少なかった。国民は流血によって国の
将来を変えようとする男たちが如何に支離滅裂で無意味であるかをデモンストレートしたのである)

Beginning today, this is democracy’s chance in Iraq. Massive hopes are riding on the
success of the political process. Nevertheless, providing men of moderation can hold the
center ground and bring more extreme politicians at least to its edge, the new Parliament
can work. A muscular broad-based administration will only emerge if politicians are
prepared to work together for the greater good. Now is not the time for individual political
aspirations to come to the fore. Future Iraqis will honor all those who today focus on
stability rather than their own ambitions.

今日を出発点として、これはイラクの民主化のチャンスであり、多大の希望が政治プロセスの成功に
かかっている。穏健派が議会の中心勢力を占めるなら過激な主張をする政治家を追いつめるだろうし
そうなれば議会政治は機能し得る。広範な支持勢力を持つ強い政府は、政治家がより良い善のための
協力を惜しまない場合にのみ可能である。いまは個々の政治的主張を優先させるべき場合ではない。
個々の野心ではなく国の安定に心するものを、将来のイラクは讃える事でもあろう。

353 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 16:52:13 ID:???
サウジは王室の事実上独裁体制下だからな。
石油利権による王室の腐敗は相当なものだし、言論統制も酷い。
>>352の社説には一種の羨望が混じってるんじゃないか、と判断するが。

イラクの民主化の輸出が始まるとすれば、まずはサウジからか?

354 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 19:18:58 ID:???
1月30日の総選挙後もこのような反応はあった。暫くは安定した治安状況が
現出するが、やがて自爆テロや各種の攻撃がまた報道の前面に出てくる。
水道、電力、そして失業率の改善に繋がる経済復興事業が必要。

こういうとき武装勢力はたぶん次の弾を準備してたりするんだろう。
そしてそれを可能にするのが聖域なわけだけど。シリアやイランの国内に
本当にあるんだろうか。んで、あるとしてもトマホーク打ち込んでも
空しいしねぇ。これはクリントン政権のとき結構やったけどあんまし意味が
ないのな。通常戦力の司令部とか通信拠点とかを攻撃するのと違って
マニュアル(場合によっては文盲のためビデオ)と爆薬にAK-47とある程度の土地に
教官がいれば訓練キャンプになる。特定して建物壊してもすぐ寄せ集められる
要素だし、ビンラディンはお金持ちでブルドーザー持ち込んで道路作って
地元住民の支持を取り付けたりするしなぁ。


355 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 20:14:18 ID:???
武装勢力の活動に翳りが見え始めたのは、原油価格が安定しだしてきて、原油の高騰で儲けられなくなってきたからではないかと
カンだけで言ってみるテスト。

356 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 20:26:29 ID:???
>>348 何にせよあの地域がそれなりに安定してくれるのはありがたいよ。 小泉嫌いのホッシュジエンとやらに分類されそうな俺だってそう思うわさ。

357 :名無し三等兵:2005/12/16(金) 21:13:20 ID:???
イラク国民の民度を甘く見ちゃいかんよ。
皮肉なもんだが、フセイン体制下でかりそめの民主主義を味わったスンニ派や
それを横目で見ていたシーア派やクルド人のいるイラクだ。
朝鮮人や大阪人よりも民度は高いかもしれん。

358 :名無し三等兵:2005/12/17(土) 00:43:07 ID:???
民度
イラク国民>>>>>朝鮮人&大阪人

359 :呉の床屋:2005/12/19(月) 13:37:56 ID:reY/lXpB
白旗を掲げて投票所に向かうイラク婦人の映像を見たが
立候補も投票も命懸けなんだなアソコではw

高投票率だそうだがやはりイラク人のデモクラシーへの”熱”を感じるな

こうゆう国際貢献に漢なら命を賭けるべきかもなw
イラクは
紆余曲折は在るだろうがしっかり復興に向かうのではないか
次は
イランあたりだろか?
日本は次回はより踏み込んだ国際貢献が必要だろうが
次に備えて速めに

第7師団をイラク南部に移駐しておいてはどうか?

360 :名無し三等兵:2005/12/19(月) 14:59:17 ID:???
そのまえにおまえは改行の無駄を覚えてくれ

361 :呉の床屋:2005/12/19(月) 15:46:53 ID:reY/lXpB
>360


よみやすいだろ?


めにやさしくてさ

362 :名無し三等兵:2005/12/19(月) 16:03:52 ID:???
>>361
緑の遺伝子を持つ男と呼ばせてもらっていいか?

363 :名無し三等兵:2005/12/20(火) 00:45:28 ID:???

「米人殺害場面」をウェブに=イラク武装組織
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000164-jij-int

http://www.ogrish.com/archives/security_consultant_ronald_schulz_shot_in_video_Dec_19_2005.html

364 :名無し三等兵:2005/12/20(火) 01:24:13 ID:???
イラクをあのまま放置していれば、
資源を求め奔走する中国と結びつくのは明らか。
原油埋蔵量世界2位の国が、世界最悪の独裁覇権主義国家と組む、
これほどの悪夢はあるまい。

イラク戦争は強引にでも起こし、民主主義国家のアメリカが
先に抑える必要があった。
フセインのイラクが存続するその先にあるのは、覇権主義国家中国の膨張だ。

イラク戦争に反対している奴は、世界情勢というものがまったく読めていない。
中国より先に限りある資源を抑えることは、公式の場では中国を明確に
敵に回すことを宣言、いわば宣戦布告するも同然のことになるので
ホワイトハウスや日本政府は言えるわけがない。
しかし、少し考えれば判るはずだ、ASEAN、中東、アフリカに兵器を輸出し
代わりにそこの資源を独占するなりふり構わぬ資源戦略を進めている
覇権主義国家中国の現状を考えれば。


365 :石原完爾:2005/12/20(火) 13:36:43 ID:???
>>364
いや、その理屈はおかしい

366 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 14:31:09 ID:???
今時のイラク軍にはCOIN機を導入した方がいい希ガス

367 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 14:41:19 ID:???
イラク軍って国府軍みたいな感じだね

368 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 15:07:29 ID:???
イラク統一同盟が勝ちすぎて、早速スンニ派が態度硬化させた罠。

ラマディで大規模な衝突があったというが、ぐんさいがわからん。

369 :名無し三等兵:2005/12/21(水) 19:29:00 ID:???
シーア派の台頭は人口比率からすると明善だからな…
隣国イランの国内が混乱しているのが、まだ幸いか

370 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 02:14:55 ID:???
「ぐんさい」って、また新しい2ch語か?
ガイシュツとかすくつの仲間が増えたのか

371 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 07:31:41 ID:???
>>370
ヒント:だいぶ昔からある。

372 :呉の床屋:2005/12/22(木) 13:10:35 ID:J45O4s7x
新国軍に戦車師団が創設されたそうだが?

銃塔グルグル回してるおやぢ、嬉しそうな顔してたな
「やっぱり俺は戦車だ」
とか思ってるんかなw

373 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 16:05:12 ID:???
戦車はもちろんT-72なのか?
オブイェークト

374 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 16:14:14 ID:???
ハンガリーからの中古T-72を購入したと聞いたが

375 :名無し三等兵:2005/12/22(木) 16:46:39 ID:???
神戦車は再びイラクの地に降臨されましたか!

376 :呉の床屋:2005/12/22(木) 18:35:47 ID:J45O4s7x
T-72とBMPに見えたが
ほかに無えんだろw

377 :名無し三等兵:2005/12/23(金) 19:33:44 ID:???
新生イラク軍育成計画進行中。
ttp://www.kojii.net/news/news051223.html
イラク陸軍・第 8 師団が、対テロ作戦/戦術に関する承認を受けた。これにより、同師団は自前で作戦の
準備・計画・実施が可能になり、聯合軍による支援は限定的なものとなる。

378 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 11:56:49 ID:???
ラムズフェルドがモスルで糧食係りに格下げされたらしいw

379 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 16:52:58 ID:???
藪なんかとうの昔になっただろ。>糧食係りに格下げ

380 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 16:58:54 ID:???
15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/12/25(日) 05:44:41 ID:3fV3b7Z2
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20051223/ap_on_re_mi_ea/iraq;_ylt=At1muqgGKQLQUKstAUzPwEBvaA8F;_ylu=X3oDMTA5aHJvMDdwBHNlYwN5bmNhdA--
Shiite Group Willing to Talk With Sunnis
By PATRICK QUINN, Associated Press Writer Fri Dec 23, 6:40 PM ET

AP:イラクのシーア派宗教政党、スンニ派と政治参加で話し合いの用意がある

イラクの主導的な政党である、シーア派・統一宗教政党は、スンニ派と連立政権への政治参加につ
いて、話し合いの用意があると金曜日に発表した。(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ttp://iraqthemodel.blogspot.com/2005/12/more-on-election-results-crisis.html
Saturday, December 24, 2005
More on election results crisis; Talabani has an initiative.

イラク・ザ・モデル、12月24日:連立政権に向けてタラバニ大統領のイニシアティブに期待が

バクダッドの歯科医、オマル氏のブログ、イラク・ザ・モデルの24日のエントリーが、イラクの流
動的な政治状況を説明している。注目すべき点は:

○選挙後、始めて、アヤトラ・シスタニ師が発言して、単独政党(シーア派宗教政党、UIA)の政権
 を作るのではなく、政党間で話し合って連立政権を作るべきと述べた。

○UIAとクルド族の連立参加の可能性は高いと見られていて、スンニ派を抜きにした連立も、という
 声も出ている。しかし、スンニ派との話し合いももたれることになりそう。

○各政党間の話し合いの核になって動きそうなのはタラバニ大統領で、いくつか会合予定の声が上が
 っている。

Sunni sources reported that the Front has already discussed keeping Talabani in his post as
part of a compromise.
In general, it seems that all parties are interested in Talabani’s initiative and to some
extent optimistic about its prospects.

381 :名無し三等兵:2005/12/25(日) 22:57:52 ID:???
【写真】路上で爆発物が爆発、炎上する米軍M1型主力戦車 首都バグダッド
http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/ap/20051225/capt.bag10612250959.iraq_bag106.jpg
http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/ap/20051225/capt.bag10712250959.iraq_bag107.jpg
http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/rids/20051225/i/r3994747718.jpg
http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/ap/20051225/capt.bag10912251024.iraq_bag109.jpg
駐留米軍では死傷者数については不明だとしている。


382 :名無し三等兵:2005/12/26(月) 01:19:46 ID:???

December 24, 2005 IED Attack on Humvee in Iraq
http://www.ogrish.com/archives/ied_attack_on_humvee_in_iraq_Dec_24_2005.html

383 :名無し三等兵:2005/12/26(月) 10:40:05 ID:???
>>381
アチャー

384 :名無し三等兵:2005/12/27(火) 11:49:08 ID:???
>>380
もののみごとにその後吹っ飛んだな、この構想……

385 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 10:00:42 ID:???
この国を治めるには独裁者が必要である。
と判断し実行したかつての賢明なアメリカは何処へいってしまったんだろう。
この国においては民主主義は殺し合いしか生まない。
独裁でも民主主義でもかまわない、欲しいのは平和。


386 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 10:41:34 ID:aNqANRCx
>>368
今月の初めにザルカウィ系がラマディ中心街を押さえた時の話かな。
ブラッドレーが撃破されたやつ。
一方、バグダッド近辺では選挙後IED攻撃が増えた感じ。
米兵の死傷数は、1日2人死亡15人負傷程度で維持されている。
>>381
M1爆破の件、米軍公式発表で1名死亡ですね。

>>380 >>384
宗教系のシーア派が過半数を占めて強硬な態度に出たらアメリカはどうするんだろう。

>>385
そこで民主的イスラム革命ですよ。

387 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 13:00:25 ID:???
>>384

今の米政権の戦略立案者が最も回避したいのがイラクの

>平和

だろ。

388 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 17:32:18 ID:???
>>385
そういう内容をしばしば護憲を標榜する左翼系の論者が発言するのに驚く。

389 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 21:46:40 ID:???
理想論では平和は造れない。
独裁者による弾圧が必要悪となる場合もある。
このままでは米軍が去ったあとはテロ組織どうしの内戦だ。

390 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 22:23:34 ID:???
>>389
”平和”の為なら独裁者による虐殺や民族浄化もOKなんだね。
コソボ紛争にNATOが介入したのも間違いだったと。

391 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 22:35:29 ID:???
ああ冬だな

392 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 22:52:48 ID:???
独裁が民族分裂を防いだ例がある以上、
それを挙げる人間がいるのは止むを得まい。
独裁者にはド外道が多いのも確かだが

393 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 23:00:07 ID:c2W78tgz
ド外道で無い独裁者・・・フランコとかカストロとかチトーとかカダフィ(コイツは外道かな)あたり?

394 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 23:25:29 ID:???
アウグストゥス

395 :名無し三等兵:2005/12/30(金) 23:56:33 ID:???
そこで開発独裁ですよ。
ある程度、財政に余裕ができたところで民主化。これ。

>>393
どれも外道レベルだと思うんだが…

396 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 00:10:42 ID:???
ムスタファ・ケマル・アタチュルクの名がなぜ出てこない。
「余の命令は攻撃せよではない。余は諸君に死ねと命じる。我々が死力を尽くして戦いつつある間に、友軍の増援到着が可能になるのだ」
「私を殺すことはトルコ国民の未来を奪うことなのだ。もっとはっきり言おう! 現在の時点においては、私がトルコだ!」
この人、名台詞多すぎ。

397 :名無し三等兵:2005/12/31(土) 00:22:19 ID:??? ?
アメリカの中東政策の経緯、湾岸戦争を引き起こしたイラクへの対応のまずさ
というのはあるかもね。それをどこで間違ったのか後知恵で非難するのは
簡単かもしれないけど、冷戦で見方がガラッと変わったともいえる。
冷戦のときはまずソヴィエトとの争いの駒ってことだったと思う。
味方になりそうな要素はどういう属性があろうとあんまし拘らなかった。

なんか素朴なパワーポリティクスちゅうか中東が単なるゲーム盤に
見える考えだなぁ。むぅ。

398 :名無し三等兵:2006/01/01(日) 02:44:21 ID:???
日本の警官は拳銃を携帯している。
理想論では平和を守れない身近な例だね。
平和を維持するには暴力も必要。
体面ばかり気にして弱腰のアメリカには独裁者の代役は無理だった。


399 :名無し三等兵:2006/01/01(日) 18:26:23 ID:???
>>398
弱腰と言うより、なめていたのさ

400 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 09:30:40 ID:???
>>395
フランコやチトーってかなりまともなバランス感覚持ってただろ。
外道にはほど遠いと思うが。

>>386
各種の施設強襲・銃撃事件も首都近辺に舞台が戻ってきた感じ。
バルフ作戦で掃討された叛乱派の拠点が再構築されたのかね。

401 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 14:52:23 ID:???
ふと気がついたら、軍事板FAQが
「武装勢力にイラク国民の支持支援なんかない。
 ギャラップ社の世論調査は正しいけどテロリンサイド寄りの報道はどれも正しくない。
 イラク国民の反米はそんなに強くない」

とどうやって叛乱派が抵抗続けてんのかわからん内容になってきとる。
いい加減、米軍自体がスンニ派を「移行拒否派」と形容した事実に行き当たるべきだと思うんだが。

402 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 16:10:22 ID:???
>>401
FAQは回答例だけで成り立ってるんだから、時の経過で「答え」がぶれてきてもしゃああんめ。
イラク自体がアンビバレンツな国体だしな。
単純にスンニ派でくくれるもんではない。中東は部族単位で考えないと。

但し、武力闘争というオプション自体は減退しつつあると見ていいと思うよ。
スンニ派の要求も、「以前の権力維持」から「人口応分の配当」に変わって来たんじゃないかな。

403 :名無し三等兵:2006/01/03(火) 17:03:50 ID:???
>>402
今回の選挙結果を、スンニ派政党の大部分が受け入れない姿勢を示してるのが気がかり。
>>400にもあるが、この一ヶ月叛乱派の活動が旧来の地域に復帰してるし、
活動の規模や回数も増大傾向にある。
イスラム聖職者協会の軍事部門とされ、選挙中は投票を呼びかけたといわれテロルを
沈静化してたイラク・イスラム軍もテロルを再開してるし、
最近の動きは明らかに権利要求と連動した動きとみなすべきだろう。

シーア派やシーア派支配の選管が、事実上スンニ派有力者とイコールの旧バース党員の
立候補資格・公職追放問題と、キルクークの帰属問題で対応を誤るとヤバイと思うよ。

404 :呉の床屋:2006/01/07(土) 14:21:36 ID:s+ute0jT
ある会だNo.2のザワヒリ尊師の”イラク戦大勝利”を祝すテープが流れたそうだが
われらがオサマ大尊師の姿声が一年以上も出て無いんだよねえ〜

具合でも悪いんかな?オサマ便ラデン大尊師は

405 :某国丸 ◆kRSHX/e2Ss :2006/01/07(土) 14:28:40 ID:???
死んだんじゃないかとも噂されているね。

最終戦略目標が無くなったら、米軍のアフガンでの作戦はどうなるんだろう。

406 :呉の床屋:2006/01/07(土) 15:16:18 ID:s+ute0jT
年賀状もらったヤツいないのか?

407 :呉の床屋:2006/01/07(土) 17:01:21 ID:s+ute0jT
そう言えば
少し前にラムが「オサマが指揮を執ってる形跡はもう無い。生死も俺は知らないな」
と挑戦的ともとれる発言をしていたが、今回出てきたのはザワヒリ君だしな
やはり
何か異変が生じたとするのが一番可能性が高いだろうか?

408 :名無し三等兵:2006/01/07(土) 17:49:31 ID:???
患っている病気が悪化して逝ったとか、
先日のパキスタン地震で死んだという噂もあったな>ラディン

409 :名無し三等兵:2006/01/07(土) 20:05:52 ID:???
>>407
あの発言はラムが恥覚悟でラディソ引っ張り出す「挑発」だと思ってたがなあ
出てきたのはザワヒリの言ったもん勝ちな勝利宣言だったな

お互い居場所を知らない別行動で携帯どころか無線すら持ってないのかもしれん
見つけるのは至難だろうが指揮どころじゃなさそうだ

410 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 12:51:18 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060106-00000404-yom-int

隣国の馬鹿は何とかなりませんか

411 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 12:57:19 ID:???
最高!!

412 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 12:57:24 ID:???
馬鹿は馬鹿なりにおとなしくしてればいいのに

413 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 14:34:44 ID:fFfDyzRw
透析状態になった患者の生活ってのは無茶苦茶制限多いよ。
完全な腎不全だと1日か2日毎に透析しないといかん。
一回の透析には5時間とか6時間とかかかるし、機材も非常に高価で、
専門のメンテ要員も必要だ。これらの理由から、米軍に追い掛け回されてる奴が
定期的な透析を受けられるとは思えん。ラディン腎不全説が事実なら、生きてる可能性は低いだろ。


414 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 14:36:48 ID:fFfDyzRw
隣国の馬鹿のおはなしをもう一つ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060107-00000077-kyodo-int

415 :名無し三等兵:2006/01/08(日) 18:59:12 ID:???
そもそもまだ生きているかどうか

416 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 02:04:32 ID:???
ザワヒリもノートパソコンを押収されたとか、病院で目撃されたとか、
ファルージャで拘束されたけど逃れたとかいろいろ話が出てきます。
 
ただ、イラク軍自体はシーア派優勢のままで一応組織固めができたことを
裏付けるような話、例えばバグダッドで担任地域を持つようになったとか、
イラクのこの州はこの師団が担任していくとかそういう話が出るようには
なってきた。

問題は今の状況以上に出来る事があるかだと思う。それについては
早期撤退論を唱えるか、現地の司令官を引き合いに出しつつ撤退案を練るか
の違いだけなんでは。思えば昨年の1月総選挙後にラムズフェルドとかライスが
イラクに行ってシーア派政治家と会談してたと思う。当時はスンニ派との
協調を強く促すという文脈だったけど、要するに内戦回避という危機感も
あったんだろうか。

417 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 06:46:06 ID:???
>416
イラク情勢は、ぶっちゃけわけわからん。
何でも反政府勢力の戦力分析からいくと国外からの戦力の流入は数百人くらいで、
大多数はイラク国民が反政府活動やってるんだって?
イラク政府の政権基盤がある程度盤石になった段階で米軍が撤退するとして、
その時に反政府テロ活動がどの程度おこなわれるかにもよる。
だけど情報が少なくてどうなるか予測も立てられない。そもそも反米と、バース党幹部の
政権復帰闘争と、民族紛争がごちゃまぜになっていて、もう何がどうなっているのやら。

418 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 09:25:44 ID:???
ラディンに死なれて一番困るのはアメリカ。
死んでいて幻影だけが生きているのが理想。
もうラディンは死んでいると思う。


419 :呉の床屋:2006/01/09(月) 12:31:32 ID:XNJe1O5w
>ザワヒリもノートパソコンを押収されたとか、病院で目撃されたとか、
>ファルージャで拘束されたけど逃れたとかいろいろ話が出てきます

それはザルカイのほうだろ?
ある会だイラク支店長のさ

ザワヒリ副社長はアフガン本店にいるんだろ?
アフガン北部パキスタン国境沿いの山岳地帯にさ
パキスタン領に入れば今度はパキスタンの捜査権になり米軍もおいそれとは
追跡できないから綱渡りでうまく逃れてるという話だが?

衛星、U-2,グローバルホーク、プレデターなんかが常に上空にいるのだろし、
携帯とか無線とか”でむぱ”飛ばせば捕捉されるから指令はもっぱら伝令とか聞くがw

山岳地帯の移動生活なら病気持ちには辛いだろうか
副社長は医者だとか聞くが薬の入手が難しいかね?
でも
山なんだから岩風呂とか湯治場くらいあるかも知れんね

420 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 13:41:04 ID:???
支店長は解雇されたんじゃなかった?
勝手にある会だ名乗ってるだけで

421 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 13:51:00 ID:???
支店長は「自称」だしな。

422 :呉の床屋:2006/01/09(月) 14:00:55 ID:XNJe1O5w
もう独立するほかないな
これからはざる会だ

423 :名無し三等兵:2006/01/09(月) 21:56:09 ID:???
>>420-421
解雇されてないし、過去のテープでザワヒリが彼の勲功をたたえてる。
ただ、無差別テロを繰り返すザルにザワヒリが牽制球投げたとか、
路線対立が噂されてる状況もある。

ここらへんもラディン死亡説とかと同じでなにがなんだか。

424 :名無し三等兵:2006/01/10(火) 12:01:21 ID:???
>>423
過去の話な。路線対立はザワヒリが手紙送ってるから明らか

425 :名無し三等兵:2006/01/10(火) 22:00:24 ID:???
>>424
ザワヒリ自身がそれを否定したのを忘れたか?
あれ以後もことあるごとにザワヒリはイラクのテロリストに支持を表明してるし、
路線対立は今現在のところアルカイダの看板を揺らがすほどには明確化してないとみるべきだ。

426 :名無し三等兵:2006/01/11(水) 15:44:07 ID:???
>>425
否定したのはザルだろ
それにイラクのテロリストなんてザル以外にもいっぱいいるだろ

427 :呉の床屋:2006/01/14(土) 12:34:24 ID:7gi8bo5p
副社長も殺られたのか?
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060114i104.htm

パキスタン政府が確認中だそうだから数日中にはっきりするだろか
CIAの機体?というとプレデターになるだろうか?

428 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 12:54:53 ID:???
ザワヒリが居なくなったらもうアルカイダそのものが無くなるんじゃないか?
元々ザワヒリの思想で作ったようなもんだし、社長のラディンは金でなっただけだし

429 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 13:23:44 ID:???
消滅しても、構成員は他の集団に吸収か?

430 :呉の床屋:2006/01/14(土) 13:41:39 ID:7gi8bo5p
ある会だの組織は
フランチャイズに例えられるな

軍隊や普通の会社みたいに縦型組織でなくてさ
各地方のグループは独立してて本部からテロのノウハウや資金援助受けてさw
多数の過激グループの同盟体だろうから本部がやられてもテロは残るだろ
世界規模でのテロ・コーデネーションの実行力は落ツるだろうけど

431 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 13:55:30 ID:???
ザワヒリの思想が伝達できなくなると大変です

432 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 14:07:52 ID:???
テロ組織ってのは細胞単位で活動してるから、頭を叩き潰したからどうなるというもんでもないが、
リーダーとして組織の象徴を担ってた人物が殺られたってのは普通に痛いかと。
国際的なネットワークを取りまとめられる人間なんて、すぐに育成できるわけじゃないし。

まあ続報待ちやね。

433 :呉の床屋:2006/01/14(土) 14:15:00 ID:7gi8bo5p
以前ある会だに襲撃され
負傷し一人になってしまった特殊部隊員は部落民に
保護されて助かったそうだが

アフガン・パキスタン国境の山間の部落などというのは
敵か味方かワカンないのがうろうろ居ると言うことだろうなw
まさにCIAの活躍の場なのだろな

434 :呉の床屋:2006/01/14(土) 14:36:59 ID:7gi8bo5p
部落の被害はかなり大きな感じだな
どうもプレデターのヘルファイヤーでは無いような感じがするが?

かなりな死者が出たとか言うが
肥えた牛が死んでたな


435 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 14:42:26 ID:???
>どうもプレデターのヘルファイヤーでは無いような感じがするが?

サーモバリック弾頭タイプかもな。

436 :呉の床屋:2006/01/14(土) 15:25:42 ID:7gi8bo5p
オサマとかザワヒリとかは
今迄なんども危機一髪をキリ抜けて生きてきたのだろうし
そう簡単には殺られることもないような気もするが?

ああゆう連中は野性動物的な危機フィーリングを持ってるかもしれんなw

437 :呉の床屋:2006/01/14(土) 16:11:23 ID:7gi8bo5p
>>435
クルーズ・ミサイルとか1000ポンド爆弾とかの破壊状況の様に見えるが?

438 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 20:21:24 ID:???
つか、仮に彼が新でも組織全体にはたいした影響ないでしょ。
直接支配できてるのはアフガンとパキのアルカイダおよびそのシンパだけだし。
あとはイラク・アルカイダやJIや、といった組織が別個に活動してるし。

つか、殺しちゃうと殉教者になるのがあれだ。
かえって面倒かも試練。

439 :名無し三等兵:2006/01/14(土) 21:56:25 ID:???
いや、彼の思想がネットで氾濫するから

440 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 00:39:36 ID:uKG5wbKA
ザワヒリ副官のご冥福をお祈ります。
米帝に死を!!!!!!!!11!!

441 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 03:59:30 ID:???
今日のワシントンポストのアフリカの反乱勢力が分裂してブログで
非難合戦をやってると書かれてた。
 アルカイダは文盲を意識してビデオとかが好きだよね。

パキスタンの部族自治区では以前から越境作戦をしてるでしょう。
ただばれていないだけだと思われ。これはシリアやイランも同じだと
思う。ばれないようにやるんだったらトマホークというのは不便かもね。
飛行機だったらバグラムから飛んで待機してられるけど、トマホークは
海からパキスタンの領内をはるばる飛んでくから。レーダーには
うつらんだろうけど、ゲリラなんて好きに移動しているんだろうし、
トマホークじゃ攻撃しにくかろう。

>440 パキスタンはいなかったと言ってる。

442 :呉の床屋:2006/01/15(日) 08:14:46 ID:dwq+1lkB
CIAの情報も今ひとつだったようだな
まあチャンスは逃さずトライすべきだろが

空爆というのは
施設や部隊を壊滅するデザインのものだから
特定のキーパーソンを殺るには偶然の要素がかなり入ってしまう
空爆と言う手段には限界があるな
だいいちパキスタンだって怒るだろしなw

やはり山に分け入って直接ハントする以外ないだろ
大部隊の作戦は難しい地形だから特殊部隊が潜入だな
最近のチームは陸海空海兵の横割混成で他局の民間人も入ってるそうだな?
尊師の周りには殉教決死の親衛隊がいるからハントも楽ではないだろ
とうぶん本社は安泰ということかw

443 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 12:35:41 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news060113.html

イラクの Anbar 省では、昨年 4 月の時点では 2 個旅団のイラク軍しかいなかったものが、現在では 2 個師団・2 万名規模にまで拡大した。
2005 年 12 月の国民投票でも、スンニ派の投票が増えている。警察の再建も進んでおり、手始めに Fallujah に 1,700 名が配備される


そういやアメリカが嫌いな人がちょっと前まで「米軍はファルージャの占領に失敗した!」と騒いでいたけど今どうなってんだろ?

444 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 22:19:17 ID:mhozPXcK
イラク戦争に反対していたロシア・フランス・ドイツは軍を結局のところイラクに派遣したのでしょうか。
ある本に「三国はアラビア海沿岸に派兵した。石油の利権にあやかるためだ」と記述されていたのですが・・・。
ご存知の方、詳しく教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

445 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 22:29:06 ID:???
>>444
いまだこの3国はイラクには派兵してない。
アフガンには仏独は行ってるが。
その本はどんな本?

446 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 22:42:38 ID:mhozPXcK
>>445
「誰も気がつかないブッシュの世界戦略」という本です。
派兵はしていないんですね・・・。
この3国が開戦後アメリカに「寝返った」証拠となる事例はありますか?

447 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 22:44:38 ID:???
また電波の強い本を真に受けて・・・

448 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 23:09:56 ID:mhozPXcK
それにしてもそんな堂々と嘘ついていいのか?


449 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 23:16:24 ID:mhozPXcK
>>445
派兵した、とWikipediaのイラク戦争の項目に記載あるが、これも間違いなの?

450 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 23:19:33 ID:???
>>446
情報ソースに偏りが見られますね。
普通のイラク関連ニュースを地道に収集する事をお勧めします。
つーか普通にぐぐってみ?

451 :名無し三等兵:2006/01/15(日) 23:21:56 ID:???
Wikipediaなんか信じるな。あれは誰でも書き込める2chみたいなところだ

452 :444:2006/01/15(日) 23:30:27 ID:mhozPXcK
>>450
ぐぐったのですが、イマイチ確証を得られる情報が無くて・・・。
フランス、ドイツ、ロシアが石油利権欲しさに開戦後にアメリカに寝返った、という事実は無いんでしょうか。
実際派兵はしていなくても何かしらのアクションをとった、ということはありませんか?

453 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 01:34:53 ID:???
このへんのこと言っておるのかのう…

ドイツ前政権:イラク戦争で米軍に協力 調査委設置へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060115k0000m030071000c.html

しかし少なくとも表立って部隊を派遣したことはないだろうよ。
そりゃ民間人は入り込んでるだろうが。

454 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 02:19:33 ID:???
仏独露国籍の民間人が民間軍事会社の社員としてイラクに行ってると言うことは十分にありえる。
がしかし、それがその3国が部隊をイラクに派遣していることにはならない。


455 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 02:41:12 ID:???
ドイツの場合、派兵ではなく、イラク軍の訓練協力と言う形で人を出しているはずです。
イラク国内だったか、ヨルダン、クウェートなどでだったかは忘れた。

>443 ファルージャ、ラマディとかそれからユーフラテス川沿いにシリア国境まで
ずっとアンバル州だったかな。掃討作戦はずっとやっている段階のところと
地元警察と軍の育成をやっているところとあるような気がしてた。他の地域から
部隊を持ってきたのかしら。

456 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 09:31:01 ID:???
ファルージャは未だに米軍の全域支配は奏功してない。
故に、ファルージャの内外では毎週米兵の戦死者が出る結果になってる。

つか、ファルージャにせよラマディにせよ、
米軍は基本的にメインストリートしか支配する気がないという記述をなんかで見たな。
実際、30万都市を完全にコントロールするには一個連隊そこらじゃたりんだろうし。
ラマディは米軍が撤退してイラク軍と交代したとか、
その後武装勢力が蜂起してまた海兵隊が鎮圧に借り出されたとか聞くけど今はどうなんだろ。

>>455
現行政府と軍・治安部隊の中核は完全にシーア派なので、あとはお察し。
つーか、いくらなんでも大規模な叛乱が起きれば敵側に回る可能性が高いスンニ派ばかり
集めた地元部隊、なんてのは治安リスクが高すぎると思われ。


457 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 13:38:32 ID:???
ドイツは中東の米軍基地の警備も担ってるって話だぞ
どの地域にある基地かは失念したが、
後方援護に就いているのは間違いない

458 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 13:50:47 ID:???
>>444
アラビア海沿岸になら、ドイツは警察の訓練名目で派遣している。フランスも開戦直後に空母が行ってるはず。

459 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 13:51:27 ID:???
>>451
んなこたあない。

460 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 13:54:35 ID:???
>>452
そもそも石油利権という考え方が曖昧だわなあ。

461 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 15:31:56 ID:???
>>459
創価、緑豆、ジャニーズ、そしてアメリカ絡みは編集合戦でえらいことになっとる。

462 :名無し三等兵:2006/01/16(月) 18:36:12 ID:???
>>461
つまり閲覧者にはその件に関しては皆の評価が一致していないことがわかるわけだろ。
単一の著者や編集者が作る本やサイトでは作った人の視点しか記されないわけだし、2ちゃんねるではページの保護依頼が出せないからログがどんどん
流れていってしまう。その点でウィキはベストではないがベターなシステムだ。

463 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 01:00:30 ID:???
評価が一定でないものをソースにするのは勇気がいるな。
ある説を唱えて根拠にウィキを使ってしばらくしたら正反対になってることだって十分ありえるし

464 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 01:12:43 ID:???
現在進行形の事態を調べるときは、尚更だな

465 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 03:13:38 ID:???
>463 ウィキでは編集前も版として残る。

バグダッドでヘリ墜落。撃墜声明を出した組織が二つ。
ヘリ墜落はこれで1週間ほどのうちに3件。つまりヘリを撃墜できるほどの
能力がある組織が政治闘争をしつつ軍事的能力を誇示してみせたってところか。
IRAの歴史と対策の歴史に学ぶ必要が有るなぁ。クルド人やシーア派部族の
倫理水準と行動規範が米軍とは違うってのがあるからなぁ。

466 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 07:28:58 ID:???
バクバ近郊の墜落事件は、悪天候による事故だろ。
ここ一年近くヘリへの攻撃能力喪失してた叛乱派に、
いきなるその能力が備わったとは思えん。

467 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 08:17:07 ID:???
きのうアパッチが撃墜されたけど武装勢力にまだ使えるSAMがあったんだね。

468 :呉の床屋:2006/01/17(火) 08:41:27 ID:89xJ9EBR
OH-58は小火器にやられたようだね
先日のアパッチは事故とか聞くが?
昨日のアパッチは武装勢力はSAMで撃墜し映像も撮った?とか言ってるが
米軍は否定してるし未だ特定は出来ないね

それにしてもよく落ちるなアパッチ
高い機体だおな、陸自これから揃えるそうだがC/P大丈夫かw

469 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 11:36:49 ID:???
>466 タルアファルでブラックホークが悪天候の中墜落
モスルでOH-58カイオワが撃墜された模様 重機関銃説と複数の方向から発射音
バグダッドから北の村でアパッチが撃墜された模様 ロケットによる攻撃とされる

選挙結果がそろそろでてくるんでマスコミが内乱側の攻撃はどうなのか
注目しているってことはあるかも。

憲兵2000名がイラク警察に顧問として配置されるとの報道あり。

470 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 15:52:39 ID:???
>>467-468
アパッチ撃墜は携行SAMじゃなくてRPGによるものなのかな?
RPGでも条件・戦術によってはヘリも撃墜できるようだし
ヘリの脆弱性は充分に改善されているわけではないんだね。
イラク戦争に参戦してる軍人の中で一番安全なのは
空海軍の戦闘機パイロットってことになるのかね。


471 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 19:36:50 ID:???
>470 その後、続報でmissileと表現されていた。2002年にストレラを
フセイン政権が大量購入したと書いている。隠匿武器が発見されると
一時期は地対空ミサイルも押収されていたもんだったけど最近は
見かけていなかったんだけど、あるみたい。

<一番安全な軍人
一番鍵になるのはイラク軍や警察に派遣されている顧問チームだと思う。
昨年早くだったかには戦闘になってイラク軍部隊が逃げて顧問が孤立して
奮戦空しく戦死した話があった。また、大型トラックなどは装甲が十分でない
車両が依然としてまだあるという話が昨年暮れに出ていた。イラクに海兵隊は
7ヶ月展開するけど様々な理由で人員は減っていく。個人単位での補充はしない
から少なくなる人数で様々なことをこなさなければならなくなる。それで護衛が
不十分な車列などが定期的に同じルートを通ったりする。

472 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 20:03:24 ID:???
動画がホントに出てたね
携帯SAMみたい

473 :名無し三等兵:2006/01/17(火) 21:41:55 ID:???
>472 オグリッシュですね。アラビア語が分かんなくともあそこいくと
置いてある。
 しかし、昨年暮れに海兵隊が仕掛け爆弾でやられたときはハマーの両側を
団子になって進む米兵と爆発、アラーアクバルという動画がでたんだけど、
後に海兵隊はこれが内乱側の宣伝戦であって真実と異なると言ってたりする。
海兵隊は一般に陸軍ほど被害にあった状況を発表することがないみたい。

474 :名無し三等兵:2006/01/18(水) 04:46:10 ID:???
イラクの武装組織が陸自攻撃、隊員4名殺害と声明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1137526182/l50

475 :名無し三等兵:2006/01/18(水) 07:29:16 ID:???
イラクの武装組織が「陸自車両を攻撃し、隊員4人を殺害した」と声明

サマワ派遣部隊は「攻撃を受けた事実はない」と否定

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137529156/l50

476 :呉の床屋:2006/01/18(水) 10:14:24 ID:xYJJdsxj
アパッチは重装甲なのだろうが
戦車が空を飛んでるわけでもあるまいしな
ヘリというのは微妙なバランスで浮いてる感じだし
テイルローターがアンコントロールになっただけでも飛行は不可能なんだろ?

観測や輸送ヘリなら交戦地帯は避けるか機を晒すとしても極力短時間にする
のだろうが戦闘ヘリというのは交戦地帯に跳込んでいくのが仕事だからな
弾が当るのは当たり前たまに致命傷が生じるのも確率の問題であるか

477 :名無し三等兵:2006/01/18(水) 12:00:20 ID:???
>偶像崇拝的な日本軍の車両
チハタンのことかー!!!

478 :呉の床屋:2006/01/18(水) 12:55:40 ID:xYJJdsxj
はじめて射撃を受けたときは
敵に向かってオジギした侭固まってしまうと聞くが?

何処から撃ってきてるか最初は見当もつかんそうだが
慣れると相手の位置や射撃の狙いも判り体が動けるようになるそうだ
これは理屈でなく慣れだそうだから
自衛隊も
撤収前にはやく弾の下をくぐるようにせんといけんね

479 :呉の床屋:2006/01/19(木) 11:25:55 ID:PRcUxc29
先日のCIAによるパキスタン山村の攻撃では
ザワヒリは難を逃れたようだが
ある会だ爆弾部のエジプト人尊師が殺られたとか
会の幹部数人は殺られたようだね
やはり撃ってはみるものだな
なんでもある会だを招待しての宴会だったそうだが13日の金曜だったわなw

480 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 15:38:10 ID:UBGLWLng
石原東京都知事と松沢神奈川県知事がバーで酒を飲んでいた。
松沢「都知事は以前『日本は日本人の手で守るべきだ』っておっしゃってましたよね」
石原「ああ、そうとも」
松沢「今日ほどその言葉が胸にしみたことはありませんよ。
こともあろうに、キティホークの乗員に横須賀市民が撲り殺されて金を奪われたんですから」
石原「いや、それはもっと冷静に考えるべき問題じゃないかね」
松沢「それはいったいなぜですか」
石原「だって君、被害者は56歳で、しかも女性じゃないか」

481 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 15:48:03 ID:???
>>480
意味がわからん……。

482 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 16:16:27 ID:???
>>481
石原都知事がババアは有害とかなんとか言ったことに絡めてんじゃない?

483 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 16:42:34 ID:???
>>479
しかし、爆弾製造の幹部ってこれで三回目の殺害もしくは逮捕なんだよな。
技術者はいくらでもリクルートされてくるから、あまり意味がない。

人的資源と金銭面を絶たんとじわじわ浸透されちまう。

484 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 18:06:32 ID:pkQkM91M
http://www.ogrish.com/archives/brutal_way_to_slaughter_pig_for_consumption_video_Dec_13_2004.html
http://www.ogrish.com/archives/shosei_koda_beheading_video_downloadable_Nov_02_2004.html
http://www.ogrish.com/archives/terrorism/index.html
http://www.flurl.com/list.php?search=Beheading&site_id=39&search_mature_entries=1&link_to_display_page=1
http://www.ogrish.com/archives/2nd_iraqi_worker_beheaded_on_the_streets_of_iraq_Jan_21_2005.html
http://www.ogrish.com/archives/iraqi_worker_beheaded_on_the_streets_Jan_21_2005.html
イラク政府アホ


485 :名無し三等兵:2006/01/19(木) 18:54:24 ID:???
なんか関係ないのがまざってるが

486 :呉の床屋:2006/01/20(金) 09:47:11 ID:Q6ib85qI
1年以上音信不通だったオサマ大尊師の声がながれたね
先ずは生きてるようでよかったヨカッタ

しかし
映像が無いというのは岩場で転んで鼻でも打ったのだろうか?
「今やアフガンでもイラクでも米軍を追い詰め勝利している」のが
「停戦してもいい」と言うのは相変わらず発想が柔軟であるなw
”知らぬ間に死んでた”では困るから体大事にしてほすいな
そしていつか特殊部隊と対峙して
蜂の巣になりながらの最期のむじゃひで〜んを見せてほすい

487 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 10:19:39 ID:???
>>486
音声テープだけってのはこれまでにもたびたびあった。
機材の問題とか、地勢の問題とかがあるんかと。

488 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 11:17:37 ID:???
「ブッシュの支持率低下に言及しているから05年後半の録音」という判断らしいが、ブッシュの支持率はもっと前から上がったり下がったりしているし、
誰か内容の日本文か英文知らない?

489 :呉の床屋:2006/01/20(金) 12:14:38 ID:Q6ib85qI
>>488まだ
全訳は出てないようだが数日中には上がるだろ
ttp://english.aljazeera.net/NR/exeres/593298A0-3C1A-4EB4-B29D-EA1A9678D922.htm

490 :呉の床屋:2006/01/20(金) 12:57:07 ID:Q6ib85qI
大尊師の首には$25Mの懸賞金だそうだが

日本も自衛隊と警視庁の合同チームをアフガン山中に送ってはどうか?
NYで銀行員とか何十人も殺られてるから逮捕状くらい取れるだろ?
旅費も出るだろうしさw

491 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 13:16:27 ID:???
>>490
独自の逮捕状はとれんかと。
ラディンが計画を指示したと言う証拠が、日本の警察の手にはないし。
国際指名手配はされてたっけ?

492 :呉の床屋:2006/01/20(金) 13:46:51 ID:Q6ib85qI
では
あくまで事件の参考人として
”任意”での事情聴取に”招致”だな

493 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 13:49:35 ID:???
>>490
ラディンの首をゲットして$25Mを山分けするオフ。
だが、かなりの確立で自分の首がゲットされるという罠。
素人にはお勧めできない。玄人参加者求む。

494 :呉の床屋:2006/01/20(金) 14:41:41 ID:Q6ib85qI
山岳地帯では
やはり守り側が攻めよりは有利だろな?

地形を知ってれば要所要所に”物見”を立てれば侵入者は容易に判るだろし
自然を利用して逃げ道は沢山あるだろしねえ〜
親衛隊が居れば妨害・陽動で尚更容易に逃げられるな
気を着けねばイカンのは新型の各種センサー類だけだな

495 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 15:10:24 ID:???
182 :名無し三等兵 :2005/10/21(金) 21:34:20 ID:???
実際、韓国軍はイラクでイスラエルとつるんでクルド人関係で何やら画策している。
クルド独立国家を作ろうとしていると言う話がある。
韓国の駐留先がなぜ北部キルクークだったかよく考えないと。

日本人が思う以上に韓国、北朝鮮の支配層とイスラエルは親密なんだよ。



183 :ふみ :2005/10/22(土) 06:28:06 ID:???
>日本人が思う以上に韓国、北朝鮮の支配層とイスラエルは親密なんだよ。

そのイスラエルと朝鮮人の国際謀略の対象が「石油利権のためなら戦争も辞さない」
アメリカってあたりがね。

親密どうこうは成果と直接関係がないんで、せいぜいがんばってちょ。


496 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 18:24:09 ID:???
空中に跳ねてヘリを落とす仕掛け爆弾があるという話が出てたんだけど
これって、竹やぶトラップのイラク版みたいなもんなんだろうなぁ。
ヘリの基地からみてある方向に罠として仕掛けといて、その先で事件を
起こしてヘリが急行してきたら仕掛けを発動させるとかは考えられなくも
ないけど、ヘリって飛ぶのに道路の制約を受けるわけじゃない。低く飛ぶ
ときはべつだけど。ほんとにやっているんだろうか。

497 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 22:24:28 ID:???
シーア派が勝利 イラク総選挙結果
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000261-kyodo-int

イラクは中東の中でも政教分離が進んでいるというのがもっぱらの
評価だったはずなのに、蓋をあけてみればこの選挙結果。
果たしてイラクの素顔というのはどんなものなんだろう?

498 :名無し三等兵:2006/01/20(金) 22:30:44 ID:???
国がズタボロの状態じゃ、頼るのは宗教しかないって事かと。

499 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 00:49:29 ID:???
各会派別の獲得議席数 イラク連邦議会選挙
 【カイロ20日共同】
20日発表されたイラク連邦議会選挙の各会派別の獲得議席数は次の通り。
▽統一イラク同盟(シーア派)128
▽クルド同盟(クルド人)53
▽イラクの調和(スンニ派)44
▽イラク国民名簿(世俗派)25
▽国民対話戦線(スンニ派)11
▽クルド・イスラム同盟(クルド人)5
▽和解と解放同盟(スンニ派の世俗派)3
▽進歩(シーア派反米指導者サドル師派内の強硬派)2
▽トルクメン戦線(トルクメン人)1
▽愛国党(キリスト教)1
▽イラク共同体(世俗派)1
▽ヤジディー連合(少数派宗教勢力)1

(共同通信) - 1月20日22時36分更新

少数政党には厳しい結果ですね。票がばらけないで上位の5つに集中。あとは一桁か。
質問時間とか委員会の委員長に委員の配分とか法案提出権なんかもこれは
厳しいんだろうなぁ。

500 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 05:06:23 ID:???
つうかイラク・リストの低迷振りが……
橋渡しにもなれんよ、これじゃ。

選挙結果拒否に傾いてるスンニ派がどう動くかねぇ。

501 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 08:55:39 ID:???
スンニ派とクルドと世俗派が連立を組めばシーア派は少数勢力に落ち込む。
シーア派はそれを避けようとすれば、異派と連立政権を組まざるを得ないから、
そうするとシーア派優遇策をとりにくくなる。

というのは民主制の常識なんだが、そういうノウハウも今のイラクには無いのだろうと思う。
やっぱり制度だけあっても、培ってきたノウハウとか運用方法とかそういう理念が無いと、
「選挙で数の暴力に訴えるよりも銃持って実際の暴力に訴える方が手っ取り早いじゃん
俺って天才」と考えてしまうのは仕方のないところなんだろうか。

502 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 16:26:41 ID:???
いやつうかそもそもまともな選挙じゃないし。
特にシーア派は大小数十からの政党で統一名簿を作成してる。
各政党は候補者すら隠しているケースが多い上、完全な統一名簿のため
当選者は投票前にほぼ完全に決定している。
有権者に選択の余地は全く無い。

503 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 18:59:16 ID:???
そもそも、シーア派スンナ派クルド人と3つの国にきっちり分けちまえば、
各民族・宗派政党による混乱なんて、すべて問題解決するだろうに・・・。
スンナ派の連中も、少数派だけど政権ほしい、なんて夢はいい加減
諦めて、政権か産油国か、どっちかにしろってんだ。

504 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 19:17:53 ID:???
>>502
そんな選挙をアメリカが容認するの?
候補者を隠しているような選挙を?

505 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 22:42:39 ID:???
>>497
シーア派は多数派なのに押さえつけられてた反動(宗教行事とかも大幅に制限されてた)。
スンニ派は二級市民に転落しちまった以上、仲間うちで固まるしかない。

506 :名無し三等兵:2006/01/21(土) 23:43:10 ID:???
仕方ないじゃない、今までまともな選挙なんかやったこと無い国なんだから。
あの状況で選挙が出来ただけでも国際社会に民主的な政権が出来ましたよってアピール
したようなものなんだし。

507 :名無し三等兵:2006/01/22(日) 03:35:31 ID:???
>>503
イラクを分割すると、最悪イランとトルコが軍事侵攻(イランの場合は間接支配もありえるが)を試みかねない件。


つか、混住地域多すぎてエスニックレンジングを許容せんと分割できんよ。
油田云々抜きにしても。

508 :名無し三等兵:2006/01/22(日) 08:49:02 ID:???
>>507
イランは大丈夫だと思う。なにせアメリカは、機会があればイランに圧力を
かけようとしてるぐらいだし、軍事侵攻はまずすぎる。
間接支配がありえるのと、アメリカが無関心になったらやばいというのは
あるが・・・。
トルコは・・・EU入りがこけたら、無いとは言えんな(--;

509 :名無し三等兵:2006/02/02(木) 19:44:13 ID:???
3ヶ月連続で米兵の死者が減っているのにどこも報道しないのは誰の陰謀ですか?
そしてこのスレに10日も書き込みがないのは誰の陰謀ですか?

510 :名無し三等兵:2006/02/02(木) 20:11:30 ID:???
age

511 :某研究者:2006/02/02(木) 20:35:19 ID:4z7+vs4B
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138879419/
まあ矢張り航空支援が有るとは言え
特殊部隊のみでの捜索では
秘密核施設の発見は困難であり
犠牲も大きく成るとして
地上軍侵攻での核施設捜索と言う
可能性も考慮して居るのかだが
(まあイランと全面戦争を避けつつ
 地上軍を投入して核施設を捜索すると言う
 方向だろうか)

512 :某研究者:2006/02/02(木) 20:39:02 ID:4z7+vs4B
まあ矢張りイスラエル軍がイラクを通ると
イラクで混乱も起きるだろうし
米地上軍が核施設を捜索する以外は
無い訳だろうか
(故にイスラエルも適当にイランを空爆して
 イランに反撃させ
 米軍介入の口実を得ようと
 して居る訳だろうか)

513 :名無し三等兵:2006/02/02(木) 20:56:32 ID:???
久しぶりに冒険見た……。

514 :某研究者:2006/02/02(木) 21:14:35 ID:3fcCmA6E
米もイランと全面戦争をする気が
有るのかだろうし
政権打倒は考えず核施設を捜索して終わりと言う
方向かも知れぬが
反政府勢力の蜂起等も考えて居るなら
或いは政権打倒迄行く可能性も有るかも知れぬが
国民はアフマディネジャドを明確に支持して居た訳だろうし
反政府勢力が直ぐに政権を立てる事は果たして可能なのかだが
内戦に持ち込んで現政権の弱体化を図る事は
可能かも知れぬが

515 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 00:02:55 ID:???
某研さん生きてたんだ…

516 :某研究者:2006/02/03(金) 00:40:19 ID:QWDVy32G
まあしかしイスラエルがイランを攻撃すれば
ハマスがイスラエルを攻撃する可能性は有る訳だろうし
イスラエルもイランが直接テロを起こさず共
ハマスのテロや此れに呼応したパレスチナの暴動等で
可也の打撃を蒙る可能性は有るだろうが

517 :某研究者:2006/02/03(金) 00:45:19 ID:QWDVy32G
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h18/jiji060130_340.htm
まあ増田氏は中東大戦争を予測して居た訳だろうし
現実にそう成りつつ有る訳だろうか

518 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 02:35:21 ID:lcMJV747
ダウニングストリートメモって、どうなの?
http://groups.yahoo.co.jp/group/TUP-Bulletin/message/542

519 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 10:17:13 ID:0yfopNUW
アルカイダによる対欧米テロが起きたらイスラエルはイラン攻撃の口実を得ることになるな。


520 :某研究者:2006/02/03(金) 12:12:47 ID:eZ8Eu04U
まあしかしどのタイミングでイスラエルがイランを攻撃するのかだが
付託決議直後・イランが核開発再開を
宣言した直後と言う可能性も有るのだろうか

521 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 12:24:29 ID:???
空爆能力は十分あるが
ホントにやっちゃうのかねえ>イスラエル

522 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 13:06:17 ID:???
>>521

やる気は十分あるだろう。その時は、並行して第二の 9.11 を起こす事になる。


523 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 16:40:50 ID:0yfopNUW
3月頃に空爆するとかニュースで見たことあるな。911パート2が今月に
起きるとイスラエルとアメはうまーな状態のような。どっちにしろ
イスラエルに残された時間は少ないな。

524 :名無し三等兵:2006/02/03(金) 23:10:44 ID:???
空爆だけで戦略目標を達成できるのか?
オシラクのときとは状況違うぞ

525 :名無し三等兵:2006/02/04(土) 01:53:08 ID:???
下手な空爆はイラン国内の強行姿勢を一層呼び起こし、
アフマディネジャド政権の基盤も強化されることとなる。
それを望まないアメリカが、イスラエルの行動を見過ごすとは思えん。
何より、シャロンがああいう状態では、イスラエル内部での権力抗争も予期されるし…

526 :名無し三等兵:2006/02/04(土) 02:26:26 ID:???
ハマスもなまじ大勝しちゃってかえって
好き勝手できなくなりつつあるしイスラエルも
ぎりぎりまで自制したほうが得な状況じゃないの?

527 :名無し三等兵:2006/02/04(土) 06:17:45 ID:???
>>526
そうだうな
今後は「一部の過激派がやりますた。俺らは無関係」なんて
言い訳は通用しないだろうし

528 :名無し三等兵:2006/02/04(土) 13:30:15 ID:???
テロってのはこういう問題もあるな
目的のために闘争していた訳だが、いざ目的を達するとその行為自体が足を引っ張るw
一番頭抱えてるのは、ハマスの連中だろうねぇw

529 :名無し三等兵:2006/02/05(日) 01:51:03 ID:???
国会でパレスチナへのテロ攻撃や暗殺を議決しているイスラエルはテロリスト国家。
ハマスも見習えばいい。
ニュースの街頭インタビューで暗殺をあたりまえの事のように支持するイスラエル市民には仰天してしまった。
外から傍観してるから違和感を覚えるがもし俺がイスラエル人だったらやっぱり暗殺に賛成するんだろうな。


530 :名無し三等兵:2006/02/05(日) 03:21:00 ID:???
100倍返しされるのがオチだと思われ。
ついでに言うと、相手に口実を作らせるだけのことはやってたんだから仕方ないべ。

531 :名無し三等兵:2006/02/07(火) 19:42:24 ID:???
こんなところ見てないかもしれんが、ウィキのイラク戦争の欄に大幅加筆したやつ、超乙。

532 :名無し三等兵:2006/02/11(土) 19:27:03 ID:lsXjJVSo
フセイン元気か? 今年限りの命だと思うけど。

533 :少佐:2006/02/11(土) 19:40:05 ID:OY4bntWv
M−14というライフルが見直されてるとか聞くが、すでに
完全に時代遅れになったと思われてた兵器がこうして復活する
こともあるということを実感する。


534 :名無し三等兵:2006/02/11(土) 21:52:41 ID:???
M-14はいい小銃だよ。ただ重い。
M-16には無い威力と射程がアフガンやイラクで再認識されただけ。

535 :名無し三等兵:2006/02/12(日) 01:00:09 ID:???
アフガン、イラクと来て次はイランですか。
アメリカは本格的に中東を食い尽くす気かな。

536 :名無し三等兵:2006/02/12(日) 08:03:27 ID:???
>>535
むしろアメリカの税金が中東に食い尽くされる。

537 :名無し三等兵:2006/02/12(日) 18:57:20 ID:???
イラン攻撃やるのはどっち?


538 :名無し三等兵:2006/02/13(月) 00:41:42 ID:???
ロシア

539 :名無し三等兵:2006/02/14(火) 18:34:27 ID:7WIeyWpx
フセイン裁判は、もう裁判じゃなくて法廷ショーになってる。
被告が検察、裁判長を罵って、不規則発言を繰り返すわ、検察側証人が被告を
庇ったり裁判の体をなしてない。

540 :名無し三等兵:2006/02/14(火) 19:24:46 ID:???
バカ丸出し。w
北ベトナムはイランよりずっと兵力がなくアメリカはゲリラ戦負けた。
イラクはフセインは死んだが、民主化の目処は立っていない。
イランに至っては、シーア派台頭を煽って力を付けている。

頭の悪いジャイアンがどんなにがんばっても中東を制することは
不可能であろう。


541 :名無し三等兵:2006/02/14(火) 19:38:43 ID:???
平行世界からのお客様がやってまいりました。

542 :名無し三等兵:2006/02/14(火) 19:46:11 ID:???
米軍がヴェトナムの経験を機に
どれだけ進化したのか知ってるんだろうか>異次元の住人

543 :名無し三等兵:2006/02/14(火) 21:29:54 ID:???
北ベトナムの戦力がいかほどであったか…
って釣りかよクダラネ

544 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 00:54:15 ID:???
イラクにはソ連や中国の軍事顧問団はおらんのだが…
矢張り釣りなんだろうか。

545 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 05:10:22 ID:???
ベトナムは南北合わせて500万人ぐらい犠牲を払ったのだが・・・
イランにはジャングルはないぞ

546 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 16:22:40 ID:???
正規軍を破るだけなら装備に優れた少数兵力でもできる。
しかし、占領を維持するなら陸兵の数を揃えなければならない。
国民の強い支持を集めているイランの現政権を倒しても
その後に親米安定政権を樹立するのは無理。
シーア圏とクルド圏で反発されてたフセイン政権でさえ倒した後は
この始末。
イラクの数倍の陸兵を貼り付ければ原油生産機構は
占拠維持できるかも知れないがそのコストは
到底引き合わないレベルになるだろう。
故に米はやるにしても限定空爆にとどめてテヘラン侵攻までは
踏み込まないというのが大筋の観測。

547 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 16:45:03 ID:???
>>546
世俗的な国民は潜在的には結構いるはず。
民主的な占拠をできる素地はイラクよりも多いかもしれない。
曲がりなりにも昔はそれなりにうまくやっていたんだから。

ただ、軍事力を使ってまでやるようなことなのかどうか?
軍事費で派手に何かを仕掛けるくらいなら、選挙工作などを
仕掛ける方が良いかもしれない。
まあロシアの動向とか色々あるし、内政干渉と紙一重(つか
完全に内政干渉)とか、政治的には色々面倒は多いけどね。

548 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 17:06:40 ID:???
>>547
世俗的な素地は、歴史的経緯を考えりゃイラクの方がよほど強かろう。

イランも油田地帯に分離主義者(アラブ人)抱えてるので、
まずはそこから揺さぶってみるべきじゃないのかね。

549 :名無し三等兵:2006/02/15(水) 22:47:38 ID:???
>>545
ジャングルはないが宗教と自爆テロはあるぞ。
一部市民を敵に回すリスクは同じだ。

550 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 11:05:19 ID:???
イラクの場合宗教対立というとんでもなく根深い癌がある。
テロの標的は米軍から対立宗派に変わった。
今や内戦寸前。
アメリカは全てを知っていたし各機関、シンクタンクは全てを正確に予言し警告していた。
それを全て無視したブッシュ。
フセインさえ殺せば全て解決さ、馬鹿すぎる。


551 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 17:33:27 ID:???
MOUTのノウハウを習得したからok

552 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 18:34:59 ID:n2H4DAnT
シーア治安部隊の横暴が暴露されるようだな。米軍がスンナ派住民を殺害しよう
とした、治安部隊員を直前に拘束したらしい。イラク人権省の報告書によると
住民虐待・虐殺には内務省、司法省の人間が関与してるらしい。


553 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 18:38:08 ID:???
>>552
いずれは白日の下に晒されると思っていたが、思ったより早かったな。
イラクの政権が安定してからだと思っていたけど。


554 :ウリナラ・マンセー:2006/02/18(土) 18:55:46 ID:IttIBv2p
はっきり言ってアメリカは有りもしない核兵器があるとか戯れ言をほざき無いことが分かるとフセイン政権がどうのとか問題のすり替えをした
自国の国連内部での発言力保持のために共通の敵を作る
それがイラクだったのだ
全国民の中で当初の目的を覚えている人がどれだけだ!!
ほとんどいないだろう
よく真実を見極めよう

555 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 19:42:01 ID:???
戦後何年か経ってテヘランに「なんでんかんでん」進出してたりしてな。

556 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 19:48:53 ID:???
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々に反米厨
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうクズが沢山しゃしゃり出てた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔の軍板なんだよな今の軍板は
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 国士様がウジウジ出てくるから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


557 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/02/18(土) 20:06:52 ID:???
>>556
死ね。氏ねじゃなくて
〈lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililir       ゚llilililililir
     .llilililii;i;l.   lililililili               ..llililili[゜
    .llililililili゜__gg,,,,lililililili   gg,,,,         __glilililik_  __,,gggllllllgg,,、
    :llililililililililililililililililililili! ./lilililililiv   ./lilii;i;i;i;lililililililili)しglilililill[[゚゚l]lilililii;i;、
   glililili[゛ ./lililililililililili]しlililililili[(^     ^lilililililililililililii;i;lili][゚"    ゚llililili]l.
  glililili][,,_ .;lililililili.llililililililili][(^         メ「゚glililililililili[゚゜      .llililili]l.
 glililililllililililililililililili゜]lilililii;i;"            .;i;i;lililililili゜        .llililili]l.
:li;i;]["  ゚llililililililili゜ .llililili][            ./lililililili]]   __,,gggg,,,,,,.llililili][
     ./lililili[゚  ]lililili]l.     g,,_     ,,i;i;lililililililili]!  :llililililililililililililililili]
    _glililililili"   〈lililili]!     glili[    glilililililii;i;lililili  ]lili][^^"゚llilililililililillg、
   glililililili"    ]lililili][    glilii;i;_  .ヽlililililili゚llililililili   ]lilililii;i;lllilililililililililililill
 ./lililili["      lililililililililililililililililili][    ゚゚l[゜ lililili][   .\]llllllllll[゚゚"^i;i;][「゜
メlilill[゚"        ^lllli;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;llll[゛       .l]ll[["           `、


558 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 20:24:21 ID:???
>>557
いきなり死ねって、どういうことですか?貴方には社会の常識が無いんですか?
普通は「あのう、すいませんけれども死んでくれませんか?」とか
「貴方には死ぬという選択肢もありますよ」とか言うものですよ。
貴方みたいに最初から喧嘩腰だと、
言われたほうは「じゃあ死んでみようかな」とかいう気持ちがなくなるものです。
まずは、親切丁寧に人に死んでくれと頼むべきだと思いますよ。
そこから、人の輪と協調が生まれ、「よーし死んでみようか」という気持ちが生まれるわけです。

559 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 22:29:18 ID:???
>>554
本当にそうだったらまだ救いがあるよ。
現実は
歴史に残る愚かな戦争。
誰一人得しない戦争。
何の意味もなかった戦争。
病的な父親コンプレックスのブッシュジュニアと彼を取り巻く狂信的ネオコンの引き起こした災難。


560 :名無し三等兵:2006/02/18(土) 22:34:39 ID:???
国連太郎こっちに来てるのか?

561 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 02:42:52 ID:???
ベトナムの時はソ連が最新兵器を湯水の如く供給して、
米空軍も何千機も失ったし。
イラク・ユーゴみたいなただの弱いものいじめの戦争とは全然違うよね。
それにイランは山岳地帯は多いけど、アフガンと同じく全く植物が生え
ない不毛の荒地、米軍相手にベトコンみたいなゲリラ戦なんて全く不可能。

しかも国土が広くともイラク国境に近い西北部に人口・経済の殆どが集中してる。
貧弱な交通網を遮断されれば簡単に中枢部が干上がってしまう。



562 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 02:48:52 ID:???
ベトナム戦争はイランで無理に例えるなら、
主戦場はイラクでイランが大挙「義勇軍」を侵攻。
米はイランに対しては制限された空爆だけで対処、しかもロシアが数百基の
S-400や1000機オーバーのフランカー供給、パキスタンも全面支援。
そういう状態の戦争だった。
そんな条件では今の米軍でも苦戦必至、別にゲリラ戦で負けた訳じゃありません。

563 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 08:22:24 ID:???
>>559
少なくともアルカイダは得をしたぞ

564 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 11:00:00 ID:???
>>563
アルカイダ自体はしてねえ。アルカイダの中で米軍に指名手配されるほど上位でもなく自爆テロやらされるほど下っ端でもない奴は得したかもな。

565 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 13:46:06 ID:???
戦闘には圧勝したが戦争は大失敗に終わる。
なんら戦利品無し。
それどころか厄介事を抱え、そのツケを世界中にまわす。
せめててめぇで尻拭いてくれよ。


566 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 14:21:41 ID:???
>>559
>誰一人得しない戦争。
軍産複合体&石油メジャーが得したんだろ?
イスラエルもだな。

567 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 14:34:27 ID:???
このスレのレベルもニュー速と変わらなくなってきたなあ。

568 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 14:38:41 ID:???
誰かマジレスしてやった方が良いと思うのだけど。

軍産複合体→そんな大した政治力なんて無い。
石油メジャー→戦争になったら損するのはメジャー。
イスラエル→イラクに大した利害関係なんてない。

569 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 14:41:44 ID:???
>>559>>565

>>1お約束
・反米しか口がきけない人はイスラム・イラク板へどうぞ



570 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 15:21:05 ID:???
>>268

>軍産複合体→そんな大した政治力なんて無い。

嘘つきめ!

アイゼンハワーでさえ、退任時にやっと警戒すべしと表明出来ただけで、逆らえなかった
大勢力を形成している。ライフル協会とマフィアが一体であるのと同じだ。

571 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 15:58:34 ID:???
この戦争は大赤字、しかも周りは大迷惑、冗談じゃないよ、まったく。
完全に失敗、敗北だ。
ブッシュ父の功績でせっかくイラクの石油利権を手にしてたのに馬鹿息子が台無しにしやがった。
開放されたイラク国民がアメリカに感謝して拝むってか、こんな馬鹿言ってたの誰よ?



572 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 16:07:58 ID:???
>571
>ブッシュ父の功績でせっかくイラクの石油利権を手にしてたのに
石油利権が欲しくてやったんだろ → イラク攻撃

573 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 16:13:27 ID:???
>>570
軍用機メーカーはバタバタ倒産してるし。
あと、F−22の受注数量削減物語とか。

574 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 18:10:40 ID:???
「お父さん、ユダヤ人ブッシュの政府は、なぜ、イラクを侵略したの?」

「イラクがイスラエルにミサイルを撃ち込んだことがあったろう。ユダヤ人は、イスラエルの生存を脅かす
フセインを排除したかったんだよ。だから、一般の米国ユダヤ人は、こぞって、ブッシュユダヤ人の侵略戦争に、
内密に拍手喝さいしたのさ。でも、本当の目的は、石油の.......」

「うん、知ってる。イラクの石油の埋蔵量はサウジよりも多い可能性があるんでしょ?ブッシュの背後のロック
フェラーユダヤ人が、それを欲しがったんでしょ?」

「ジェニファー、それも正解といえば正解なんだが、米国ユダヤ人にはもっと切実な問題があったんだよ。今、
世界の基軸通貨はドルだよね。ところが、米国経済は、双子の赤字で破綻寸前だ。ドルの基軸通貨とし
ての地位も、ひどく弱体化しているんだ。そんな状況で、イラクが原油取引をユーロ建てで始めちゃったん
だよ。これが定着して中東やロシアがユーロ建てで原油取引を始めたら、世界の基軸通貨が、ユーロに切り
替わってしまって、『ドルなんか要りません。勝手にドル崩壊してください。』状態になってしまうんだよ。そしたら
贅沢三昧の米国は、あっという間に凋落さ。だから、なりふり構わず、イラクを占領して荒縄で縛り上げたって
わけさ。」

「お父さん、それで解ったわ。ロックフェラーのCFRは、イラクを三分割して、北と南の産油地帯を分離独立さ
せようとしているけれど、これって、親米の傀儡国家を作って、石油取引を支配してドル防衛しようってことだ
ったのね。ジェニファー、やっと解ったわ。」

「よくわかったね、いい子だ。物事の本質を見極める目を養わないと、騙されるばかりだ。お前と私だけは、そう
ならないように気をつけようね。」


575 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 19:18:13 ID:???
>>571
少なくともクルド人は感謝してるみたいだぞ
拝んではないけどなw

576 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 20:50:45 ID:???
「軍産複合体」の代表であるボーイングの中の人に
「お前らイラク戦争で儲けてるだろ」とか言ったらブチ切れるだろうなあ。

577 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 20:51:11 ID:???
>>569
あそこってもう存在価値があるのか?
ほとんどネタ専用板になっているような気がするし・・・

578 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 20:52:26 ID:???
イスラエルが得したことといえば、スカッドの飛来元が1つ消えたことかな。
まあ湾岸のときのスカッド攻撃も大した被害は出なかったけど。

579 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 20:55:33 ID:???
精神的な効果とかはあったろうけど……。
人的損害をさっ引いて考えたら、民家にぶち込んだところで
下手したら与えた損害よりもミサイルの費用の方が高くつくかもね。

580 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 22:17:32 ID:???
誰が得したって直接的に被害の無いところに住んでる反米の中の人が一番得してるだろう。
このネタだけで30年はアメリカをこき下ろせる。

581 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 22:31:34 ID:a/Vruaj5
アメリカ兵はイラク侵攻に賛成した人たちのために戦い続けています。

582 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 22:38:48 ID:???
>>577
その通り。
アメリカ地上軍は軍事板の住人にも見放されてる。

583 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 22:43:30 ID:???
少なくとも軍産複合体には
トドメの一撃にみえたぞイラク戦争
冷戦終了で弱りきってたとこにこれじゃ…

ステルスヘリやら攻撃型原潜やら
各種装備のアップグレートやら
大きいものから小さいものまで削られまくり
軍需産業と兵器オタには悔やんでも悔やみきらない
戦争になりましたとさ


584 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 22:59:26 ID:???
>>583
イラク戦争にもかかわらずアメリカの国防予算が増えつづけてる点はどう説明するの?
2007年度予算は前年度費7%増だよ。しかもイラク・アフガニスタン戦費は別会計だ。

国防予算だけでもブッシュ政権下で40%以上も増えてるんだから
軍産複合体が弱ってるわけない!

585 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 23:06:19 ID:???
やだねえ、いまだに軍産複合体があるんだって強弁してさ。厨房は宿題して寝ろ。

586 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 23:07:55 ID:???
でも軍産複合体って名前がカコイイよね。
漏れはあって欲しい。

NSAとかも好き。(*´Д`)

587 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 23:13:54 ID:???
>>583
イラク戦争の結果、国防予算の使い道が変わったってことなのかな?
ステルスヘリや原潜より兵士の防弾チョッキとか装甲ハンヴィーが重視されるようになったと。


588 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 23:19:50 ID:???
>>584
イラク戦争事体は金喰い虫で予算もうなぎ上りだけど
これ兵員の派遣や駐屯費・人件費その他が巨大で軍需産業
には弾薬の消費分や一部歩兵装備の研究・向上費用が
来る位。弾薬の消費も歩兵の小火器を除けば湾岸戦争時とは
比べ物にならないくらい少ないよ。

テロ戦争に金がかかってる分、陸海空の正面装備や
その研究費をばっさり議会が削りまくってんですよ。
それも利益率高い儲けがでるとこばっかし。

589 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 23:24:43 ID:???
M2の弾薬なんて作っても儲からないのでラインを閉鎖したら、
イラク戦争で需要が激増してさあ大変、見たいなこともあったな。

>>584
とりあえず、キミはボーイングやらが青息吐息だという現実を見てきたらどうだい?

590 :名無し三等兵:2006/02/19(日) 23:29:06 ID:???
軍産複合体が存在するならなぜ対抗勢力の育成に積極的じゃない?
たとえばアルカイダに軍事顧問付きで近代兵器を横流しするだけで戦争を劇的に拡大出来るぞ。


591 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 00:07:50 ID:???
>>588
2007年度国防予算は4393億ドルで前年度7%増で
イラク・アフガン戦費が2006年度補正と07年度当初予算合わせて約1200億ドル。
それで、兵員の派遣や駐屯費・人件費その他+弾薬の消費分や一部歩兵装備の
研究・向上費用が1200億ドルの戦費の中に入っているんじゃないのかな
と思うんだけど・・・

>テロ戦争に金がかかってる分、陸海空の正面装備や
>その研究費をばっさり議会が削りまくってんですよ。

2007年度国防予算4393億ドルの中身をみると正面装備も研究費も増えてるし
全然削られてない。どこが削られてるんですか?

592 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 00:08:11 ID:???
たしかに駐留軍の兵站を引き受けてるハリバートンとかうさんくさいが、
あれをもって軍産複合体つうのも…

なんつうかもっとこう、その名にふさわしい巨悪であって欲しいだろ?

593 :584:2006/02/20(月) 00:20:36 ID:???
>>592
あのー別に軍産複合体を巨悪だと思っているわけじゃないんですが。
陰謀論なんかも全然信じてませんよ。ただ予算の状況に関して
指摘したかっただけですが・・・



594 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 01:05:25 ID:???
いや592は君のカキコ見て書いたわけではないのだ。
すまんの。

595 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 01:07:29 ID:???
勘違いってはずかしいよね

596 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 07:03:08 ID:???
>>592
それは軍産複合体はアメリカの越後屋と言いたいのか?
まあそこまでは否定はせんが。w

597 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 07:46:00 ID:???
軍産複合体と言うか米の主要軍需産業はどれも民需の割合が低くて
極端な軍需依存体質。
日本の三菱重工なんかとは全く違う。
国防予算は正面装備費も研究開発費も増加しているけど、冷戦終結以降
米の民間経済が猛烈な成長したから、遅れをとっている。
今や米のGDPは日本の3倍(冷戦以後に一度は並んだ時期があった!)、
1人あたりGDPでも主要国ではずば抜けた第一位。

598 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 09:43:08 ID:???
とりあえず今月は現時点で米兵の死者なし。
これまでも武装勢力が攻撃準備期間に設定した月間に被害が激減する事は会ったが、
皆無になった事はさすがになかった。

峠は越えたかな。

599 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 10:43:23 ID:J+I4DHYV
フセインが1990年代に米国で生物化学兵器によるテロが起きるだろうって発言
してた側近との会話テープが発見されたニュースがあったけど、これってフセイン
がテロに関与してた証拠になるのか? 

600 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 10:50:20 ID:???
>>599
BCテロの危険性はオウムのテロで実証され、各国の警戒感高めてたから、
米国でのテロ発生を期待する発言をフセインがしてたとしてもそれだけのことにしかならないかと。

601 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 11:43:26 ID:???
>>598
え、ちょ、パラレルワールドの人間?

ttp://www.globalsecurity.org/military/ops/iraq_casualties.htm

確かにここ数ヶ月連続で死者は減っているがそれでも今月は32人死んでるぞ。

602 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 11:57:06 ID:???
死者が増えないと報道しないマスゴミが悪い

603 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 12:09:06 ID:???
>>602
アメリカのYahoo!に行ったら連日テロのニュースやってるよ。
死んでるのはほとんど民間人だけど。

604 :名無し三等兵:2006/02/20(月) 12:30:11 ID:???
>>601
え?
岡崎久彦にだまされたorz

605 :577:2006/02/20(月) 16:34:46 ID:???
>>582
そうじゃなくて・・・イラク・イスラム情勢板の存在価値についての話。
いまやある一人の痛い厨房の日記帳と化しているぞ。

606 :名無し三等兵:2006/02/21(火) 00:09:19 ID:???
28 :名無し三等兵 :2006/02/20(月) 23:44:41 ID:???
イラン前国防相までがサジ投げちゃったよ

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133809940/l50

58 :イラン前国防相 ◆2ahDXUlKbw :2006/02/19(日) 23:24:43 ID:???
だめだこりゃ。。。

ttp://www.guardian.co.uk/iran/story/0,,1702110,00.html

アフマディネジャド大統領が
「ロシアはイランの親分のようにふるまい、
イランが中世的国家であるかのように扱っている」と語ったことに対し、
ロシアのラブロフ外相は、
「イランは誠実な仲介者として行動してきたロシアを侮辱してはならない」と批判した。



607 :名無し三等兵:2006/02/24(金) 21:36:29 ID:???
ビンラディン容疑者は「非主流派」=拘束でもテロ活動に影響なし−英報告書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000029-jij-int


608 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 17:21:50 ID:???
宗派間抗争。かなり油が入ってる模様。

609 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 19:20:58 ID:???
イラク国内での利権争いと言うこと?

610 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 21:32:41 ID:???
もう、3つに分裂(クルド、シーア派、スンニ派)は確実だと予測して、なんとか形だけでも連合国家になってくれないかなーって
新聞記事が出てましたが。
トルコはEC加盟問題があるのでクルド独立はしぶしぶ承認するだろうし、まるごとシーア派の国になるよりマシってことで
周辺のスンニ派諸国も支持するだろうとか。

石油利権にスンニ派が絡んでないので、この辺をうまく調整しないとバランスが取れずに難しいって話でしたが
結局フセイン体制(スンニ派中心の独裁政権)は、国家の安定には最善の体制だったんですかね。
米も因果な仕事が控えてますね。




611 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 21:54:41 ID:???
フセイン体制が長く続いたから、合理的運営よりも地縁重視のコネ社会になったと言う見方もできるとは思うけど。

ただアメリカがフセイン後にどんなビジョンを描いて戦争に突入したかは知らないけど、アメリカの想定していた範囲を
越えていただろうことは確かだし、経済的合理性の中でフセイン後の体制を構築することは非常に困難で現実的では
無いと言うことなのかもしれない。

612 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 22:56:41 ID:???
フセイン政権下での大量虐殺はやむをえなかったんですね。
イラクという国家の安定の為には・・・

613 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 23:35:42 ID:???
このスレ的に尻穴ってどうよ

614 :名無し三等兵:2006/02/25(土) 23:47:18 ID:???
>>613
フィクションなら楽しめるんだけど、実際にやるとなると、ねえ。感染症とか怖いし。

615 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 08:22:33 ID:???
>>612
イラクの平和を望むのは不老不死を望むようなもの。
やりたくてもできないと言うことは人間にはある。
しかし人間にはどうしてもできないその理由は人間が
作っていることがほとんどなのだ。

616 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 13:51:28 ID:???
フセイン政権下での虐殺ってのもほとんどは情報操作だしなあ。

イラク占領直後なんて湾岸戦争で殺されたイラク兵士の集団墓地を
フセインに虐殺された遺体を隠した墓地だってほざいてたもんな・・・

コソボでもコソボ解放軍に虐殺されたセルビア人の集団墓地をあさって
ミロシェビッチに殺されたイスラム教徒だとかぬかしてたし>>NATO

617 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 14:50:45 ID:???
南京大虐殺は中国の捏造プロパガンダだし・・・

ナチのホロコーストだって連合国の情報操作だよな。

虐殺はみんないかさまだぁ〜

618 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 18:39:58 ID:???
ホロコーストはヘーロ国の陰謀名訳だが

619 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 19:12:15 ID:???
>>610
いずれはたまりにたまったマグマが噴火して、
結局は旧ユーゴみたいになってたと思われ。
フセインだって不老不死じゃないんだし。
多数派が実権を握ってるならともかく、逆だからね。
ルワンダの例を挙げるまでもなく、より凄惨なジェノサイドが起こった可能性もある。

同様に人口の2割(アラウィー派)が残りを支配してるシリアも極めてヤバス。

>>616
ソース。
アムネスティですら長年イラク政権下の弾圧を非難してるぞ。

620 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 19:50:11 ID:???
プロパガンダは双方の陣営が行っているということを理解しないとこーゆーやからが生まれる。

イスラエルの戦車に子供が石を投げつけている有名な写真がある。
多くの人は、「戦車対子供の投げる石」というアンバランスさに、直感的にイスラエルの横暴を感じるだろう。
しかしこの写真の裏には、「子供に戦車に石を投げるよう教えた大人」がいること示唆している。
それに気づけるかどうかはバランスのとれた国際感覚の有無にかかっているのではなかろーか。

621 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 20:28:45 ID:???
「北朝鮮崩壊の混乱を回避するためには、原子力問題も拉致問題も人権問題も棚上げして、
 金王朝を存続させた方がベター」とか言ってるようなもんだぞ。
上の発言に冷徹な計算が裏打ちされてるなら、まあそういう考え方もアリとは思うが、
少なくとも真顔でおおっぴらに言うもんじゃないよな。

元はといえば、無茶な国境を引いた英国紳士どもが悪いんだが…

622 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 20:45:52 ID:???
>>622
さあ、教えなくても投げるんじゃないのかねー

623 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 21:45:23 ID:???
>>621
>「北朝鮮崩壊の混乱を回避するためには、原子力問題も拉致問題も人権問題も棚上げして、
> 金王朝を存続させた方がベター」とか言ってるようなもんだぞ。
正直、北朝鮮国民のことを無視すればベターとは思うけど。譲歩じゃなくて棚上げなら。
まあ、おおっぴらに言えることではないというのは同意します。

へたに分裂させるようなら、最初から民主化とか言わなければよかったのにとは思うけど。
フセインに近い勢力だけ排除してバース党や政府の役人はそのまま温存しておいたほうがよかったかなと。
それではアメリカ国内が納得しないかな。


624 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 22:39:00 ID:???
>>623
2級市民、あるいはそれ以下の扱いをされてきたシーア派あるいはクルド人からすれば、
バース党なんて今までの圧制の象徴(憎悪の対象)なんだから、存続はさすがに無理かと…

既存のシステムの流用がきいた日本とは違うやねぇ。

625 :名無し三等兵:2006/02/26(日) 23:24:51 ID:???

無茶な国境も、今の米の「民主化」も、完全な傀儡政権+半内戦状態が究極の狙い。

626 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 10:54:20 ID:???
内戦にしておいて何の得があるのかと。
もlしかして「内戦をさせておくことによって団結を防いでいる!」とか言ったりする?

627 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 11:46:58 ID:???
>>626

米軍居座り、政府の傀儡性維持を担保するため。
石油の管理権を土人、他国に奪われない様にするのも大事だが、内戦でアラブ人を減らし、
ユダヤ人を入植させ、これをイラクの支配層にするのが究極の目的。

628 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 11:55:36 ID:Enp7bG/Q
>>616 「裸の独裁者・サダム」っていうフセインの主治医の回想禄の本の中で
91年の民衆蜂起について書いてあった。蜂起を主導したのは、イスラーム系の
シーア派反政府組織で、最初はバアス党員やイラク兵なんかを捕まえて処刑してた
そうだが、そのうち政権関係者とその家族とエスカレート。最終的には疑わしい奴
全員捕まえて宗教裁判みたいなので、即決で処刑したそうだ。
だから、同じシーア派でも殺された人は多いみたい。だから蜂起を鎮圧するため政府軍
が来たときは、ほっとしたそうだ。しかし、政府軍も同じように疑わしい奴を捕らえて
即決で処刑したのだが・・・

629 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 12:44:57 ID:???
一気にこのスレも糞化したな

630 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 12:57:39 ID:???
>>627
あのー、米軍がイラクに駐留していることによって発生している国庫及び国内経済への負担を知っていらっしゃいますか?

>>629
400位までは名スレだったのにねえ。

631 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 13:22:37 ID:???
>>628

米のプロパガンダに沿って書かれた本を取り上げてどうする。
主治医がユダヤ人でなくて、イラク米蜜月時代に刊行された物なら参考にもなろう。

632 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 13:49:11 ID:???
>>631
悪いがコテ付けてカキコしてくれんか。
トリップでもいいぞ。とにかくあぼーんできるようにしてくれ。

633 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 13:57:46 ID:Enp7bG/Q
>>631 アメのプロパでもユダヤでも無いってw 
外からは見えなかったフセイン政権の裏側が分かる良書だよ。興味深い真相も
載ってるし。

634 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 16:32:20 ID:???
なんかグリーンゾーンで米兵殺害されたとか。

あの聖廟攻撃は、攻撃目標と時期の選定が絶妙だったな……

635 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 16:34:42 ID:???
もしイラクが完全に内戦化したら、反米厨はスンニ派とシーア派のどちらを応援するの?w

636 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 16:43:23 ID:???
>>635
どちらも応援しません。
反米の方々はひたすらアメリカに反対しますw

637 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 17:57:07 ID:???
反米厨ってアメリカが民主党政権になっても反米なんですか?
ヒラリークリントン政権ができたら親米になったりして・・・

638 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 18:35:56 ID:???
>>635-637
うみんちゅスレにでも帰れ。

639 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 19:42:12 ID:???
>>628
ルワンダでも穏健派フツがツチと一緒くたに虐殺の対象になったねぇ・・・
大体どこの革命とか内戦でもそうだが、穏健派・融和派・傍観者は、過激派と敵対勢力双方から攻撃されて、一番割を食う。
革命を傍観することは反革命に等しいと、フランス革命でも処刑が。

640 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 22:53:24 ID:???
フセイン時代はスンニとシーアの結婚もなんら問題なかった。
で、結婚しちゃった人は今すごく困ってる。
思えばフセイン時代は平和だった。
アメリカはイラクの平和を復帰させる責任あるよ。
多少の虐殺は必要悪ってくらい腹くくってさ。
PKOの強烈なやつ、逆らったやつは問答無用で死刑でいいよ。
きれい事ではみんな不孝になるばかり。
泥かぶれよ、アメリカ。


641 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 23:06:52 ID:???
ファルージャ 栄光なき戦闘買って読んだけど
イラク戦争終結後の経緯やファルージャ戦結構おもしろかった。
とりあえず、ハードカバーで2000円は痛すぎだぜ。

642 :名無し三等兵:2006/02/27(月) 23:43:49 ID:???
2年くらい前スンニ派とシーア派が
共闘してアメリカをイラクから追い出す!
って言ってた人ネットではチラホラ居たのに
(今でも検索すると出てくるけど)
現実ははるかに厳しくて過酷だ…。

643 :タリ板住人:2006/02/28(火) 00:19:23 ID:???
2年ぐらい反米スレに常駐していますが、

以前) スンニ派レジスタンスとサドル派が傀儡政権を倒し革命政権が樹立されるだろう!
最近) イランと手を組んだ現政権は反米。だからアメリカは敗北した!

になっています。

644 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 00:26:32 ID:???
で内戦になったらアメリカはどっちに味方するわけ?
イランが後押しするシーア派かフセイン残党のスンニ派か
どっちもアレだから早期撤退も有り得るか。


645 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 02:36:26 ID:???
通り一遍の知識で書くが、サドル派とスンニ派武装勢力って、手を組めるものなのか?

646 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 04:44:28 ID:???
無理

647 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 09:45:51 ID:???
>>645
レジレポ見てきなよ、面白いよ。
年末まで共闘者とサドルを称えて来たバース党派メディアが掌返してマフディー軍を攻撃してる。

648 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 11:08:25 ID:J7c8syUD
>>641 その本アラブ人の名前の表記がいい加減だよね。サレーとかさ。
何だよサレーってw サーリフだろ。

649 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 12:34:41 ID:???
正確には、サッリーフィだろ。



650 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 20:32:04 ID:FVBBA1r8
ベイビー、話を聞こうか?

☆高橋三曹のお悩み相談室☆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1137498404/l50

651 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 22:07:27 ID:LRB2Qd0c
ザルカウィが拘束されたらしい。
ソースはロシアの声。

652 :名無し三等兵:2006/02/28(火) 22:22:47 ID:???
デマです

653 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 03:01:15 ID:???
結局米軍には正面きった攻撃もテロ攻撃も打撃を与える事が出来なくなり
戦闘もテロにも嫌気が差した市民からの通報も増えて摘発を受ける事が多くなってきたので
宗派間の対立を煽る形で市民などのソフトターゲットを狙うテロに方向が変わってきているようだが。

もはやレジスタンスとは到底呼べません、ありがとうございました

654 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 08:04:53 ID:???
2008年ぐらいでイラクのテロは終結するであろう。

655 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 08:29:19 ID:???
>>654
もしかして統計学でも使った?

656 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 10:02:01 ID:???
>>653
事実無根。
米軍に交代する形で市街地での露出が目立ってきたイラク軍への攻撃はむしろ増加してるし、
宗派間対立を煽るためのソフトターゲットへの攻撃は以前からずっと継続してる。
この二つの攻撃は米軍への被害が出ないため、メディアの扱いはずっと小さかった。

スンニ派レジスタンス=テロリストの戦略の方向性は維持されており、
(ザルカウィら海外テロリストはイラクの混乱自体を望み、在地スンニ派最強硬派は
イラクの主導権をシーア派に奪われる事を嫌う)
現在の内戦に準じた状況はこれまでに蒔かれた種が芽吹いてきたものと見なすべきだ。

657 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 11:21:46 ID:gw6ALXC4
イッザト・イブラーヒームの爺さんは死んだのか? バスラネットだと「死亡説は
誤報」ってことになってるけど。

658 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 12:12:03 ID:???
>>656
米軍撤退後のイラクはどうなるん?


659 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 12:14:23 ID:???
>>657
バース党系のメディアは、第一報除いておおかた否定したっぽ>議長死去
ただ、実際に生きてるのかどうかとなると、戦前すでに重篤な状態だったって話もあるし
甚だ疑問が残るところではある。

>>658
撤退自体が論外な気がする。

660 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 12:21:39 ID:???
>>658
おそらく無限ループかと

661 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 12:30:58 ID:???
>>658
本格的な内戦に突入したらアメリカ世論も撤退に傾くんじゃないのかな?


662 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 12:47:00 ID:???
>>659
今年秋の中間選挙で野党民主党が勝ったら全面撤退しかないでしょ
民主党議会がイラク戦費&駐留経費を認めるとは思われないし

663 :661:2006/03/01(水) 12:49:40 ID:???
アンカー間違えた
>>659

664 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 13:13:25 ID:???
海外勢力が宗教対立に持ち込もうとしてるのは間違いないが、
かといって少数派であるスンニ派に勝ち目があるとは思えんのだが…2割っきゃいないのに。
結局イラクが解体して最も困るのはスンニ派自身じゃないか?
連中の住んでるところは石油でないぞ?
むしろクルド人とか喜んじゃうぞ?

まあザルカウィにとっちゃ当事者の勝ち負けなんざどうでもいいんだろうけど。

>>662
中東全体への影響を考えれば即時撤退はありえんだろう。
規模の縮小、計画の前倒しが適当なところじゃまいか。

665 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 16:57:36 ID:???
原油価格にも直結するし、イランとシリアがフリーハンドになるし、
イスラエルも強烈に反対するだろうな>米軍撤退

にっちもさっちもいかんようになってる。
今日に入ってテロ合戦が再燃してるようだし、米軍や政府治安部隊に加えて英軍の死者も出てる。
この一週間で沈静化するかどうかが鍵か。

666 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 18:57:10 ID:tcJ4gZaM
ブッシュの支持率も低下してるよな

667 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 20:59:03 ID:???
誰かフセインのそっくりさんでも使って、
アメリカの思うように統治させろよ!

668 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 21:01:24 ID:???
インドあたりに行けばフセインに似たような顔の人って多そうだが。

669 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 21:19:25 ID:???
今やフセインがいてもスンニ派は厳しいんじゃない

670 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 22:53:46 ID:???
フセイン政権を復活させたらいいんじゃね?
フセイン本人もまだ生きてるわけだから
影武者なんていらないでしょ。

671 :名無し三等兵:2006/03/01(水) 23:07:22 ID:???
>>669
内戦になって米軍が手仕舞いにしたら、イランやクルドの伸長を警戒するスンニ派諸国の支援が当て込めるからなぁ>スンニ派


672 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 00:18:25 ID:???
アフガンにブッシュが電撃訪問するとはアフガンもほぼ治安が
安定してるんだろうなぁ・・・・。
イラクに電撃訪問できるようになるには何時になるのだろうか。

673 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 06:23:46 ID:???
>>664
少数派が内戦に勝利した、或いは十何年も膠着状態を維持した例なんていくらでもあるが・・・

>>670
最初にやることは100万単位の粛清だろうな

674 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 12:54:44 ID:???
香田殺しが捕まったらしいね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060302-00000035-jij-int


>>673
ルワンダのツチ族にせよスリランカのタミル人にせよ、国内では少数派だけど国外には結構な数がいたりして、
そういった連中の支援を受けられたが…

イラクのスンニ派はそもそも英国の後ろ盾があったからこそ実権を握れたんであって、
アメリカ様に逆らってまで支援しようなんて国は現れないでしょ。
その意味では絶望的な戦いになるし、どだい2割以上の配当を望むのは無理な話。
夢よもう一度なのかも知れんが…

675 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 13:04:10 ID:???
OIF初期に頑張ったM113のその後
ttp://img320.imageshack.us/img320/8577/oddball6tw.jpg

そろそろ退役の次期?

676 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 13:23:19 ID:???
>>674
シリアは確実に支援する。
米軍が撤退した場合、サウジも仇敵のシーア派&イランのイラク支配を容認するとは考えにくい。

警戒すべきはトルコで、クルドが独立に向けて動いた場合、EU加盟を捨ててでも武力介入する
のはこれまでの言動から考えて極めて公算が高い。

677 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 13:26:37 ID:???
>>675
すげー魔改造だな

678 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 13:33:40 ID:???
かなり可哀相だが
バラバラにされてHMMWVの装甲にならなかっただけマシだな・・・

679 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 13:40:54 ID:???
M113も古いからね。
ストライカーが出てきたから用済み感up

でも一部はMOUT用に魔改造されて使われてるよ。
ttp://www.combatreform.com/m113a3SuperGavindowntownbaghdad.jpg

680 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 14:27:59 ID:???
>>676
シリアはアラウィー派(シーア派の異端)が支配してる国で、国内のスンニ派を踏みつけにした上での体制なんだが…
ハマの大虐殺とか知らん?

まあアメリカへのけん制の意味で、武装勢力にこっそり支援はしてるだろうけど、大がかりなのは無理ぽ。

681 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 14:28:58 ID:V3NzE2qg
いっそのこと、イラクとイランを統一してしまえ!と、思う。
すると、アフガンからイラン、イラクと支那とロシアを包囲する弧が
ますます強固になると思うが。さて、はて、どうやって・・・・?
それが問題だ!

682 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 14:29:09 ID:???
>>679
なんだかIDF風味なのは、矢張りアドバイスでも受けてるんだろうか…

683 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 14:32:00 ID:???
>>681
どういう基準で国を造るつもりだよ…
要勉強。

684 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 14:48:53 ID:???
>>681はトム・クランシー

685 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 14:57:59 ID:???
>>680
ハマは知らないけどスンニ派弾圧やバース党分裂、イイ戦争や湾岸戦争での反イラク姿勢
なんかの経緯は知ってる。

その上で、対米対イラン(あと西北部に若干居住する対クルドもか)牽制の意味で、
最低でも現状バース党残党に与えてる程度の支援は継続せざるを得ないとみる。

イランとシリアは対ハマス対ヒズボラ支援と反フセインでは足並み揃ってるけど、
フセイン後・米軍後のイラクのありようについて見解が一致するとは思えない。

686 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 15:22:53 ID:???
シリアも大っぴらに支援してるのがバレると、アメリカにいい口実を与えてしまうことになるので、
目に見えないかたち(人や物資の行き交いを黙認する)、ぐらいの支援ではないかなあ。


>ハマの虐殺
先代アサド体制に反抗するスンニ派の拠点と目されたハマ市(水車で有名)を、
アサド弟率いる軍が包囲、徹底的に弾圧した事件。
ブルドーザーで一部市街を瓦礫にした後、コンクリで塗り固めてしまったそうだ。

5000〜30000の人間が殺されたと言われる。

687 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 21:40:08 ID:???
>>672
>アフガンにブッシュが電撃訪問するとはアフガンもほぼ治安が
>安定してるんだろうなぁ・・・・。
>イラクに電撃訪問できるようになるには何時になるのだろうか。

治安が回復してないから、公式発表せずに電撃訪問したと思うのですが。
安全なら、インド・パキスタンと一緒に発表すればいいんだし。
昔、イラクも電撃訪問したよね?基地から一歩も出なかったんだっけ。

アフガン駐留も長引いてますね、こっちのほうが引き際間違ったような。
イラクみたいに後釜用に治安部隊訓練してるんですかね?
ビンラディン捕まえたら、後はほっといて撤退するんだろうか。



688 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 22:01:16 ID:???
>>687

引き際等、全く考えていない。アフガンもイラクも恒久駐留を前提に侵攻している。
湾岸戦争では、サウジ進駐を果たしている。

嘗ての英連邦の様な世界帝国を目指しているな。

689 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 22:10:39 ID:???
>>688
まさか。コストの回収ができるはずないじゃん。
真っ赤っかの大赤字じゃないの?

690 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 22:38:16 ID:???
>>687
そりゃあ訓練してる。むしろNATOの協力が積極的だし政権も徐々に安定しつつあるからイラクよりよっぽど負担は軽いはず。

691 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 22:40:39 ID:???
>>688
こないだサウジから撤退したんだが。

692 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 22:49:48 ID:???
軍板住民とはとても思えない低レベル。
被害担当艦というにはレスが少なすぎるし。

693 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 22:50:50 ID:???
>>692
暗いと文句を言うよりも 自分で明かりをつけましょう

694 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 23:17:49 ID:???
お客さんが引き下げてるからなあ…

695 :名無し三等兵:2006/03/02(木) 23:35:29 ID:???
イラク・アフガン両方に駐留した兵士いわく
「イラクに比べたらここ(アフガン)は天国だよ」
だそうで

タリバン・アルカイダの襲撃・テロは続いてるけど
イラクに比べたら頻度が違うからなあ

696 :名無し三等兵:2006/03/03(金) 00:28:09 ID:???
>>695
アフガンでも結構戦死者でてるんじゃなかったけ?

697 :名無し三等兵:2006/03/03(金) 01:34:19 ID:???
アフガンは、とりあえず後釜になる組織が国内にあったからねえ。
これでマスードが生きてりゃもっと良かったんだが・・・

698 :名無し三等兵:2006/03/03(金) 08:10:48 ID:???
北部同盟そのものは政権から排斥されてるんじゃなかった?

699 :名無し三等兵:2006/03/03(金) 10:41:01 ID:???
>>698
タジクに限れば、ファヒムとカヌニは野党に回ったがアブドラは外相で残ってる。
あと、ズィアもカルザイに協力してるんじゃなかったっけ?
イスマイル・カンはヘラートの知事を追われてそれっきりだね。

ドスタム参謀総長も最近はあんまり話聞かないな。
タリバン狩りの指揮に忙殺されてるんだろうか。


700 :名無し三等兵:2006/03/03(金) 11:29:54 ID:BB41hRaH
ターリバーンは今、穏健派と強硬派に分裂している。穏健派は政治参加によって
かつての権力を取り戻そうとしているが、逆に強硬派から「裏切り者」と睨まれ
狙われる状態に。カルザイは穏健派を政権に取り込もうとしているが、北部同盟や
女性議員からは反対意見が根強い。

701 :名無し三等兵:2006/03/03(金) 23:16:04 ID:???
>>697
911の2日前だったよね。記者に扮したやつらに爆殺されたの。
アメリカが乗っ取りにやってくるのを事前に知っていて
やったとしか思えないんだが。

702 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 01:01:24 ID:klo/vlh9
>>697
マスード暗殺犯がアル・ジャジーラの本物のプレスパス持ってたんで
アル・ジャジーラはアフガンから追い出されたんだよな。

703 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 16:24:08 ID:toOzvbKr
いつのまにかイラク情勢がアフガン情勢になってるな。

704 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 20:18:51 ID:???
しかしあのアフガン人があっさりアメリカ様万歳となって
イラク人がこれだけ抵抗するとは予想外だったよ。

しかもイラクで米に抵抗してるスンニ派なんて最大に見積もっても
700万人もいかない、下手したら500万人くらいなのに。
さいたま県の人口より少ない数で凄い執念だな。
米はファルージャでも分かるようにイスラエルなんかより遥かに徹底的に
殺しまくってるのに・・・

そうするとパレスチナ人の不甲斐なさもそりゃいつまでも占領されるよなと。
イラクのスンニ派より人口は多いのに。

705 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 21:09:53 ID:???
>>704
スンニ派の米軍への抵抗はアメリカやその軍への反感憎しみ以上に
シーア派が政権で強い力を持つことへの恐怖心が大きいんでは?

でファルージャ戦のころは新生イラク軍(シーア派クルド主体)は
極一部を除き戦力にならず、各シーア派民兵組織も政権に協力的でないか
対立してたりで表立って出てくる米軍と激しい戦いになっていったような。

スンニ派の強硬派、旧軍人、バース党員からすると
アメリカはシーア派の代弁者、米軍や他の連合軍の存在は
シーア派側の傭兵と思えても無理もないのかも。

706 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 21:15:08 ID:???
>>704
>米はファルージャでも分かるようにイスラエルなんかより遥かに徹底的に
>殺しまくってるのに・・・

ファルージャの虐殺って本当にあったの??


707 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 21:16:49 ID:???
>>706
ファルージャを攻撃している間はテロの件数は少なかったと言う話は聞いたことがある。

708 :名無し三等兵:2006/03/04(土) 22:05:46 ID:???
>>707
テロ屋のリソースがファルージャ戦に集中的に投入されていた、ということかね。


709 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 00:15:36 ID:???
ゲリラは不正規戦で戦ってこそゲリラなんで、
ファルージャみたいに正面からやりあっても勝てるわけないわなあ…

べトコンだけじゃヤンキーには勝てんよ。

710 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 03:15:08 ID:???
イスラエルが大規模進行してキリストゆかりの教会まで攻撃したとき、
虐殺があったと騒がれた街も映像が出ると中心部のごく狭い場所が廃墟に
なってただけ。
まあそれでもたくさんパレスチナ人は死んだんだろうが、人口数十万人の町
に対して、残る者は全員テロリストと見なすって言って無差別攻撃した米とは
到底比較にもならないよ>>イスラエル

711 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 04:36:23 ID:???
発表された武装勢力の殺傷拘束数が、
当初ファルージャに籠ってるとされた数よりかなり多かったとかいうのは些細な話だ。
第五列狩りじゃ珍しくもない話だべ。

712 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 11:25:15 ID:2wa8xWTS
>>708 ファッルージャでは、ジハード主義のグループと、バアス党のグループ
地元住民の民兵とが入り交ざって米軍と戦ってたらしい。米軍と戦ってたのは、
もっぱらファッルージャ住民で結成する民兵だった。

713 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 13:37:42 ID:df7CRhRR
オオカミ旅団

714 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 14:06:24 ID:???
米軍が虐殺っていうから「被害者たちに穴を掘らせて
貴金属を取り上げて対立する民族や宗派の民兵に
手伝わせて射殺、穴に放り込んで埋めておしまい」型の
虐殺なのか!とびっくりしちゃったよ。

いやもちろん非戦闘員ごと重火器や爆撃で吹っ飛ばすのも
虐殺ってよんでいいとおもうが。

715 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 14:45:43 ID:???
>>714
>非戦闘員ごと重火器や爆撃で吹っ飛ばすのも
>虐殺ってよんでいいとおもうが。

チェチェンでロシア軍もやったよな>虐殺




716 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 14:54:07 ID:???
虐殺のレベル

チェチェン首都グローズヌイ>>>(越えられない壁)>>>ファルージャ>>>パレスチナ



717 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 15:20:26 ID:???
>>718

そう云う評価は「虐殺事件」を利用する側で付けたもの。
庶民にはコントロールされた報道の陰にある真実は見えない。

真実が報道とは別にあると分かるのは、報道をコントロールする主体が入れ替わった時、質を変えた時に
別の価値付けが行われた歴史があるから。

718 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 16:00:39 ID:???
(´・∀・`)?

719 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 17:16:20 ID:???
区画ごとカチューシャか何かで吹っ飛ばしたのはシリアだっけ?
相手はなんだったかな・・・
区画ごとふっとばした、ということしか覚えてない。

720 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 18:14:39 ID:???
そういえば昔はチェチェン擁護の論調が軍板でも多く見られたものだったんだが、
911、アフガン攻撃、ベスラン学校占拠事件、イラク統治の混乱と続くにつれて
すっかり消滅してしまったな。

バサエフやタヒル・ユルダシェフ、エミル・ハッタブあたりが何もかもを敵に回して
しもうた……

721 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 18:35:39 ID:???
チェチェンの一般市民のことなら今でも
援護しますよ。ロシア当局を正義だなんて
欠片も思ってませんし。

ただチェチェン武装勢力の目指すところが
もはや援護というか納得できんだけ。
戦うことが手段でなくて目的になってるように
しか見えん。

722 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 21:48:13 ID:???
いまやチェチェンゲリラはすっかりテロ屋になってますので酔狂な人々が集まる
軍板住人でも擁護出来るのは極少数派ではなかろうか。まあネタで擁護する釣り師はいるだろうが

723 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 23:07:45 ID:???
今ブルパップスレでチェチェンゲリラ擁護厨が中暴れしてますがw

724 :タリ板住人:2006/03/05(日) 23:22:59 ID:???
ちなみにタリ板では、チェチェンにおいてロシアは敗北しつつあると言っている輩がいたりします。

725 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 23:39:27 ID:???
なんつーか911以降、対テロ戦という名目なら何でもアリになっちゃったもんな。
米軍だってイラク市街地で普通に砲撃してたもんあな、どこがピンポインだと・・

チェチェンなんて人口100万ほどで戦死者20万人とか言うし、死傷者で言えば
人口の大部分じゃん、普通に皆殺しレベルだし。
イスラムはホント、どこでもやられ役と化しちゃったよね。

726 :名無し三等兵:2006/03/05(日) 23:52:13 ID:???
>>725
ピンポイントとか精密なんたらとかは、「従来のものと比べて」の話であるなんてこと、軍事板の住人の間では常識だと思ってたんだが。

727 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 00:53:13 ID:???
>>725
イラクで今までに死んだのは3万人ぐらいだっけ?
チェチェンにはまだまだ及ばないな。

728 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 01:04:40 ID:???
というか、陸戦としての市街地攻撃でピンポイントとかはありえないだろ。
市民の存在する地点に戦闘力を維持した部隊が混在するんだから。

729 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 01:12:54 ID:???
>>728
米軍→砲撃は無差別
   航空攻撃(爆撃)はピンポイント
ロシア軍→砲撃も爆撃も無差別・皆殺し

こんな感じ?


730 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 01:30:21 ID:???
いやなら街から逃げろってこった
居座るからとばっちりを喰らう

731 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 08:20:48 ID:???
人質事件といい、ロ助はテロリストどころか人質さえ
簡単に巻き添えで殺すからなぁ。

ところでイラクネタ。
IED攻撃を受けたハンヴィーからの映像。
http://www.flurl.com/uploaded/ied2_75580.html

攻撃されるも何事もなかったのごとく装甲ハンヴィー萌え。
ガイジンも掲示板でWOOHOO!とか言って興奮してます。

732 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 11:15:37 ID:???
>>731
いくらなんでも爆発が弱過ぎる希ガス。
米軍のプロモじゃなかったとしたら、このレベルのIEDが攻撃の大多数を占めるのかね。
だとしたら、サマワでのIED攻撃もガチだったのか。


……攻撃者に陸自装備への理解があって、高機動車狙われてたら死んでたな。


733 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 14:09:25 ID:U31Tgn9z
>>722 チェチェン・ゲリラはかつてのターリバーン同様、外国からやってきた
過激派に思想的にも組織的にも乗っ取られてる。ロシアからのチェチェン独立
という目標が、カフカス地方にイスラーム国家を樹立するという目標にすり変わってる。

734 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 14:23:14 ID:???
>>733

米がチェチェン人を利用してロシアの撹乱を推進しているだけだろう。
末端工作員にムスリムを使って、被害者を増やし若者を煽っている。

CIS 諸国では NGO 形式の工作員が大活躍だ。

735 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 14:28:00 ID:???
>>734
漢は黙ってソース。

まあキルギス、ウクライナ、グルジアには露骨にソロスが介入してたけど。

736 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 14:33:00 ID:???
>>731
爆発地点はあからさまにアヤシイよな。あんなモンなのか?

737 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 14:40:16 ID:???
>>729
今では砲撃すらピンポイントだぞ。
プレデターUAVとかから座標を入力して撃てば相当高い確率で目標に当たる。

ただ付近に被害が出るというてんでは爆撃だろうが砲撃だろうが
たいして代わりがない

738 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 14:42:12 ID:???
>>735
ソロスは露骨に反ブッシュなんだけどね。

>>736
あんなモンでしょ。
IED攻撃ならこんなのもあるし・・
ttp://cops.zive.net/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=283;id=

739 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 15:22:52 ID:???
>>738
いや、それくらいは知ってる>ソロスは反ブッシュ
当て擦りはトンチキなこと言ってる>>735に向けてヨロ

740 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 15:24:37 ID:???
>>738

>ソロスは露骨に反ブッシュなんだけどね。

それは?????、ブッシュの脇の甘さは嫌いだろうが。

9.11 自演の確証に高額の懸賞をつけて大々的に募集していたが、これに応募した者の命運や如何に?

もし、世間を驚かせる様な確証を持ち込んだ者が居たならば、その人間と、確証が闇に葬られたで
あろう事は想像に難く無い。

741 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 15:29:41 ID:???
>>737
そりゃ明快な目標が存在する場合ジャマイカ。
ファルージャみたいな都市区画制圧にあたっての事前砲撃なんかの場合、
強化された火点が存在する訳ではなく面制圧が重要になるから、精密性自体の重要度が低い。

742 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 21:42:14 ID:???
韓国軍が4月から撤退するようだが・・・(昨日の産経新聞より)

743 :742:2006/03/06(月) 21:53:32 ID:???
産経新聞でも携帯のIモードのやつなんだけど。
今はもう消えてる・・・産経のHPにものっていないし・・・

744 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 22:53:30 ID:???
>>741
ちょっと待て、米軍って事前攻撃に大砲使ってたのか?
AC−130でガントラックをつぶしてたって話は知ってるが
それは知らなかった。


745 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 23:27:21 ID:???
>>742
かの国の法則により、韓国軍が撤退すればイラクの治安が劇的によくなる・・・かもしれない。

746 :名無し三等兵:2006/03/06(月) 23:37:45 ID:???
そこまで強力なのか法則は

747 :名無し三等兵:2006/03/07(火) 01:14:16 ID:???
>>744
野砲を普通に投入してるよ。
当時のニュース映像でもM109の射撃映像が流れてた。

748 :名無し三等兵:2006/03/07(火) 09:51:45 ID:???
>>740
すげー(棒読み

749 :名無し三等兵:2006/03/07(火) 20:40:12 ID:???
アフガンネタでキャナダ軍の士官が現地部族長とミーティング中に
背後からタリバンのスパイ?に不意打ちされ斧で後頭部頭かち割られて
病院送りになったらしい。犯人はもちろん直後に射殺され被害者のカナダ軍中佐は命に別状無しの事。

ホシが持っていた押収された手造り感溢れる手製の斧っていうかクワ。
http://img.photobucket.com/albums/v101/He219/Todays%20Pix/more/c48b74bc.jpg

一揆かよw

750 :名無し三等兵:2006/03/07(火) 21:25:57 ID:???
>>749
それより銃が・・・・・・・

751 :名無し三等兵:2006/03/07(火) 21:38:07 ID:???
<都市部に対する砲撃
侵攻時にピンポイントでできるかもってことでやってみたけど、精度が
よろしくなく航空攻撃に切り替える話が本に出てたりします。
 そもそも兵力の規模が小さすぎてユーフラテス河沿いの都市それぞれを
1個旅団で抑えつつ後続の旅団と交代したら先鋒の突進に追及させるっての
自体に無理があったのかもしれない。

<占領
 人口と兵力の比率からいって兵力規模が不足。ボスニアもコソボも
イラクとの人口は桁違いに少ない。

752 :名無し三等兵:2006/03/08(水) 01:21:23 ID:???
>>744
ソース赤旗で申し訳ないが、

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-11-28/01_01.html
>また、第三海兵連隊第一大隊の砲兵部隊は155ミリりゅう弾砲六門から十二発を
>ファルージャに撃ち込みました。指揮官は、部下に「今日、われわれは敵を殺した。
>後味の悪さを感じているかもしれないが、これがわれわれの任務だ」と語っています。

753 :名無し三等兵:2006/03/08(水) 01:27:15 ID:???
>>749
頭割られても生きてたのか…

754 :名無し三等兵:2006/03/08(水) 19:34:04 ID:BIuHdG77
>先日、イラクのサマーラにあるアリー・アルハーデイ・モスク(アスカリ・モスク)が何者かによって破壊されたが、この事件は私に不安な予感を抱かせている。それは近い将来、ユダヤ人によってエルサレムのアクサ・モスクが破壊されはしないか、という不安だ。
>もし、その不安が現実のものとなった場合、世界のイスラム教徒は怒りを爆発させ、今回のデンマークに始まる漫画事件とは、比べ物にならないほどの、危険な情況を生み出そう。

まぁそんなことが起こったら・・・100%第三次世界大戦ですね。
シャロンみたいなガチなシオニストだった人物でさえ、むしろそうした身内の過激派の行動を取り締まってきましたから。
仮にそれが起きたときには、イスラエルは全世界のイスラム教徒を聖戦に立ち上がらせることになり、周辺国の全てを敵に孤立無援で戦争しなければならなくなるハメになるでしょうから、武器弾薬が尽きる3週間目ぐらいには必然的に核使用。
米欧も全アラブを敵に戦争する覚悟がなければイスラエル側に立つことはできなくなる。
こうしたストリーはイスラエルの過激派もアメリカの聖書原理主義者もイスラム過激派もむしろ望むところで共通しているというのがオソロシス。
東京財団




755 :名無し三等兵:2006/03/09(木) 13:07:51 ID:???
1年半で3人が自殺 イラク派遣の陸自隊員

イラク復興支援特別措置法に基づく人道復興支援のため、同国南部のサマワに
派遣され帰国した陸上自衛隊員に、2004年初めから05年夏までの約1年半に
3人の自殺者が出ていたことが9日、防衛庁関係者の話で分かった。

陸上幕僚監部広報室は「3人の自殺がイラク派遣によるものかは分からない。
プライバシーの問題があり、詳細は明らかにできない」としている。

関係者などによると、3人が自殺した約1年半の間に派遣を終え帰国した隊員は
約2800人。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006030901000146


756 :名無し三等兵:2006/03/09(木) 15:09:47 ID:???
>>755

1、実際は帰国前に攻撃の犠牲になった。
2、イラクで英、米、モサドの機密を知ってしまったので、自衛隊の保護を離れた所で工作員に殺された。
3、自衛隊員のイラクでの犯罪の秘密を守る為に、仲間に殺された。
4、自衛隊部隊が、隊員がノイローゼ、鬱病になって自殺する様な作戦、工作に関わった。
5、帰国して、妻、或は恋人の裏切りを発見し、絶望して自殺した。
6、無事に帰国して、多額の派遣手当が得られた事を妬む隊員達に苛めを受けて死に追いやられた。

何れにしても、異常な事態が生じている事は間違いない。国民に公表されるべき物がある筈だ。

757 :名無し三等兵:2006/03/09(木) 17:07:14 ID:???
>>756
妄想乙

758 :名無し三等兵:2006/03/10(金) 16:21:36 ID:???
>>757

タリ板情報

自殺したうちの一人は一昨年帰国した、100人以上の隊員を束ねる元・警備中隊長(三佐)。
部下が警邏中に米軍に誤射されそうになったらしく、帰国後の日米合同演習で
「米軍と一緒にいると殺される」と騒ぎ出して問題になったらしい。

 自分がイラクに行ってる間に部下が日本で不祥事出したのも気に病んでいたとか。


759 :名無し三等兵:2006/03/10(金) 19:19:25 ID:iwwrCMtk
旧政権の高官2人が釈放されたらしい。 フワイシュ副首相兼軍事工業相と
ファイサル安全保障担当外務次官。 

760 :名無し三等兵:2006/03/10(金) 23:21:32 ID:???
>758 それは朝日新聞に出ていた。

志願制の軍事組織において、離婚率とか自殺率というのはいやな意味合いで
しか報道されないんだなぁ。どういう組織でも構成する人に生じうること
ではあるんだけど、軍事組織の場合はストレスが高いと皆が思っているし、
それがこういう数字に表れると考えている。
 ともかく、政治がうまく決断できないといけないんだけど、政治が
決断する前提のかなりをシーア派の民兵を傘下に置く組織が左右できる
状況のようだ。バスラを経済的首都にして、ナジャフとカルバラを
宗教的首都にしてとか考え出しているんだろうか。報道ではバグダッド
に事件が集中している印象があるけど。

761 :名無し三等兵:2006/03/11(土) 15:11:22 ID:???
>758
>タリ板情報
>タリ板情報
>タリ板情報
>タリ板情報
>タリ板情報
>タリ板情報
>タリ板情報

762 :名無し三等兵:2006/03/11(土) 20:20:15 ID:4lMkCmsD
>>731-732
IED新作
http://www.jaami.com/jm/modules.php?name=last&op=co&id=49&type=hi

ハンビーの動きから、何かに気付いて端に寄ったように見えるけど
あんまり意味無かったみたいね。

763 :名無し三等兵:2006/03/11(土) 20:53:16 ID:???
>762 たぶん陥没穴。3台とも同じ位置でハンドルを切っている。
おそらく避けたあたりの道路に陥没穴が開いているのだと思う。
よく爆弾を仕掛けるのに利用されるらしい。
 最近はゆっくり走ってパトロールしているみたいですね。


764 :名無し三等兵:2006/03/11(土) 20:56:15 ID:???
>>762
以前に比べるとしょぼくなったなぁ。
2004年頃なんかハンヴィーが木っ端みじんに爆散していたが。

765 :名無し三等兵:2006/03/11(土) 21:44:58 ID:???
もう昔のように弾薬が豊富じゃなくなってるんだろうね

766 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 00:17:48 ID:???
>>765
12月にエイブラムス吹っ飛ばされてるし、そうとは限らん。
地域性とか効率の問題もあるかと。

767 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 01:17:42 ID:???
ブラッドレー爆破
http://www.sendspace.com/file/dssj75

768 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 01:24:28 ID:cdNhRp5Q
Huge flames come out of a U.S. Army Abrams battle tank Friday just outside Baghdad,
Iraq, after a large explosion set it on fire. AP photo
http://www.seacoastonline.com/news/03112006/world/92104.htm
http://www.seacoastonline.com/news/3_11w.jpg

Another bomb hit a U.S. tank in east Baghdad, setting it afire and blowing off the treads,
police said. The American military said the M1A2 Abrams tank hit a roadside bomb and the crew escaped unharmed.

3月10日バグダッドでエイブラムス炎上。米軍発表では死傷者無しとのこと。

769 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 02:16:21 ID:???
炎上して死傷者なしかいな。すげえな。

770 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 02:26:40 ID:???
イランがホルムズ海峡封鎖を言い出したが、イラクへの影響は?

771 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 02:37:31 ID:???
>>769
脱出後に炎上したのかもしれないから、別に不自然とは思えないが。

772 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 12:06:57 ID:???
ブラッドレーの方はいつごろの話?
今見れないっぽいけど。
しかし、存外に米軍の装甲車両の損失出てるな。

最近はイラク保安部隊への攻撃が激化してて、
米軍へはあまり攻撃の手が及んでないと思ったんだが。

773 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 15:06:32 ID:???
去年

774 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 16:34:45 ID:???
では、日時がはっきりしているやつを
爆破攻撃によりブラッドレー横転 2006年2月2日 Taji
米陸軍第4歩兵師団の中尉1名死亡(米軍発表)
http://www.jaishalmugahideen.net/vedio/zip/64-24-2.zip

もう一本ブラッドレー。こっちの日時は良く分からん。
ネットで拾ったのは今年の2月だったかな。ロゴも新しいので流れたのは多分今年。
http://www.sendspace.com/file/lr8dwq
画面下のファイル名をクリック
Dababh_082.rmvb

775 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 16:58:50 ID:???
なんだ、infovladの掲示板からか
そっち載せれば早いと思うが

776 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 17:34:42 ID:???
>>775
最近更新さぼってるでしょ。

777 :776:2006/03/12(日) 17:46:48 ID:???
アラビア語の掲示板を一回見つければ、infovladより情報は早いし。
キーワードが分かれば事足りるので
アラビア語なんて分からなくても動画にはたどり着けるよ。

何とか作戦とかやらなくなった米軍が、
爆破されて狙撃されるだけになってしまったのがなんとも。

778 :名無し三等兵:2006/03/12(日) 18:03:35 ID:???
いや、だからinfovladの掲示板な?

779 :名無し三等兵:2006/03/14(火) 11:04:09 ID:???
「イランで部品が製造された爆弾、イラクで使われている」米大統領

 ブッシュ米大統領は13日、イラクで使われている一部の手製爆弾がイランで生産されたものであるとし、
イラクの混乱をあおる一因となっていると非難した。

 ブッシュ大統領は対イラク戦争についての演説で、「イラクでこれまでに使われている破壊力の非常に
強いIED(簡易爆弾)の一部には、イランからの部品が使われている」と述べた。

 これまでに、遠隔操作の簡易爆弾による攻撃で米軍は大きな被害を受けている。

 ブッシュ大統領はまた、ネグロポンテ米国家情報長官からの情報として、イラクでの攻撃による死亡者
増加にはイランにも責任の一端があるとし、「多国籍軍が差し押さえたIEDの部品は、明らかにイランで
生産されてものだ」と述べた。

http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=&storyID=2006-03-14T093932Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-206287-1.xml


780 :名無し三等兵:2006/03/14(火) 19:53:53 ID:RvCdt6pP
アメリカは国連に逆らってまで単独で大義も無い戦争を始めて国を一つ滅ぼしている
まだ飽き足らず次の戦争を始めようとしている
中国が今どこと戦争している?
もうずいぶん戦争なんかしてないじゃないか
北朝鮮だって戦争なんかしていない
誰がどう見たって今世界で最も危険な国家はアメリカだろう

781 :名無し三等兵:2006/03/14(火) 21:48:22 ID:???
>>780
チベットとか。一昔前は印中国境も随分キナ臭かったし。

782 :名無し三等兵:2006/03/14(火) 23:25:27 ID:???
中共政府による新疆ウイグル自治区への
弾圧は凄惨だぜ!同化という名の民族浄化だな。
今にこの時限爆弾は炸裂するだろうよ。

783 :名無し三等兵:2006/03/15(水) 20:46:57 ID:???
フセイン元大統領 大量破壊兵器の存在曖昧 イスラエル攻撃恐れ 米報告書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000010-san-int


784 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 00:41:01 ID:???
しかしイラクはそこそこ教育水準も高くて近代化されてた国だったのに・・
イランにしてもかつては中東一の豊かさを誇り石油以外の産業も非常に
盛んでトルコを遥かに凌ぐ近代化を実現してたのに。

米によって次々と滅茶苦茶に・・



785 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 01:38:44 ID:???
自業自得。特にイランは。

786 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 04:48:38 ID:???
少なくとも、イランが無茶苦茶になったのはアメのせいじゃなくてホメイニのせい。
イ・イ戦争で言えばフセインのせいでもあるかな。

787 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 12:14:08 ID:dv8mjzkk
サッダームって、軍事予測を尽く外してるんだよな。

イ・イ戦争 予測 イランは革命で混乱してるから、数週間でカタが付く。
      結果 泥沼の長期戦。

クウェート進攻 予測 アメリカはクウェート占領を黙認するだろう。
        結果 多国籍軍による空爆、その後には経済制裁も。

イラク戦争  予測 アメリカは兵士が大量に戦死することを恐れている。
          だから戦争は無いし、あっても空爆程度。

       結果 米軍、イラク領内に侵攻。  政権崩壊。
           

788 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 12:22:19 ID:???
外見だけの近代化なんてオイルマネーがあれがいくらでも取り繕えるわけで、
それが露骨なネポティズムに染まってたら意味がない。
(これはパーレビ王朝時代のイランも同じ)
最前線の兵士にサンダルやスニーカー履かせる国に将来があるとでも?

体制自体に深刻な問題があれば、いずれは破綻する。
イランは内部から崩壊したし、イラクは外国軍の侵攻に対してシーア派たちはさっさと銃を投げてしまった。

789 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 18:19:00 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news060317.html
最近のイラク (AFISNews, 2006/3/16)
2005 年初頭の時点で、イラク国内には 110 ヶ所の FOB (Forward Operating Base) があったが、そのうち 33 ヶ所がイラク側に移管された。
イラク軍の戦力はゼロから 24 万人にまで成長しており、2 個師団、10 個旅団、43 個大隊が独力で戦闘任務を担当できる状況になっている。

790 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 21:52:06 ID:???
米軍、イラクで最大規模の空挺作戦…ヘリ50機投入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000103-yom-int


791 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 22:00:11 ID:???
空挺作戦と言うか、銃後の摘発作戦と言う感じ?
軍事任務と言うより警察任務に近い感じがする。
死傷者とか全く出てないみたいだし。
米軍も何か作戦を変えてみたのだろうか……?

792 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 22:14:45 ID:???
作戦名は出てないのか。

793 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 22:21:05 ID:???
>>792
別の報道によると「ミツバチ作戦」だそうです。


794 :名無し三等兵:2006/03/17(金) 23:50:06 ID:???
>>791
だって単に歩兵をヘリボーンしてるだけだし。

795 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 00:53:24 ID:???
ヘリボーンと言えばベトナム戦争!

796 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 00:59:50 ID:po4/b5KF
何処の部隊?
101か?

797 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 04:26:18 ID:???
>>787
気に入らない情報はシャットアウトする癖があったらしいからなぁ。

あった、って書くと死んだみたいだな。

798 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 08:46:16 ID:???
>>796
イラク陸軍・第 4 師団・第 1 旅団、米陸軍・第 101 空挺師団 (航空強襲)・第 3 旅団戦闘チーム・第 187 歩兵聯隊の第 1/第 3 大隊、米陸軍・第 101 戦闘航空旅団、米陸軍・第 9 騎兵聯隊・第 2 大隊

799 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 08:48:15 ID:???
>>797
だって、都合悪い情報入れたりしたら粛清されるもん、・・・てな感じですかね。
まあ、ワンマン指導者にはありがちですね。


800 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 11:14:38 ID:tr0w2KaE
>>799 側近が、都合の悪い情報を大統領に伝えないよう止めてたっていう話も
あるからな。 イブラーヒーム副議長、ラマダーン副大統領、アズィーズ副首相
アル=マジード元国防相、マフムード大統領秘書(通称5人組)がサッダーム
の忠実なイエスマンで、ボスを不機嫌にさせないよう独断で情報を止めて、良い
情報だけ(時にはデッチ上げも)を伝えていたそうだ。
独裁国家の弊害というやつだな。

801 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 11:59:24 ID:???
>>787

その誤った判断をインプットする為に、米から非公式扱いの使者が送り込まれている。
サダムは隠密大使を装った米人に「米の本音」は公式非難と違うと、しつこく擦り込まれている。

802 :呉の床屋:2006/03/18(土) 12:35:34 ID:uPSRzxlJ
1500のうち800はイラク軍なんだな
さすがに空中機動の足はスクリーミング・イーグルのようだが
まあ
何もしないわけにもいかんから
成果より作戦やる事自体に意味があるってとこかなw

803 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 13:49:11 ID:???
[海外テレビ] “戦闘ヘリ エアーウルフの再放送を要望するスレ”
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1142613244/

804 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 14:00:56 ID:???
>>801
つまんんないから二度と書き込まないでね。

805 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 14:12:56 ID:???
>>802
つーか、俺には「せっかくみんな集まったんだし訓練がてらテロリスト狩ろーぜ」という声が聞こえてくるほど規模の割りに戦果が無い

806 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 20:48:31 ID:???
598 :番組の途中ですが名無しです:2006/03/18(土) 20:45:43.38 ID:EZoMa1+A0
>>574
それありえるな。

そして大会終わった後で、風邪薬に入ってたカフェインを問題視した、とかなんじゃそりゃって
調査結果を発表っと。

ほら、イラクに大量破壊兵器ないのがバレそうになって慌てて戦争しかけるような国だから
アメリカって国は。
そのイラク、バース党に資金と軍事支援やってフセインの独裁体制確立を助け、独裁強化を
支援したのもアメリカ。

元々アメリカってそういう国。


807 :名無し三等兵:2006/03/18(土) 22:57:03 ID:???
イラク政府、米軍の支持を得て、武装勢力との和解を模索
http://www.boston.com/news/world/middleeast/articles/2005/06/10/insurgency_seen_forcing_change_in_iraq_strategy/

これが一番賢い方法だろうな。旧体制の残党と、何も事を構える必要はない。
彼等を政治プロセスの中に取り込んでしまえば、イラクは一気に安定に向かう。
彼等をテロリストと決めつけて、ひたすら押さえつけようとすることに、何のメリットもない。
これでイラクは安定し、アメリカが勝利者としてイラクを去る日もさほど遠くない。




808 :名無し三等兵:2006/03/19(日) 00:33:53 ID:???
名誉ある撤退が実現できるかどうかですね

809 :名無し三等兵:2006/03/19(日) 10:56:42 ID:???
>>807
武装勢力内に大量にいると思われるチンピラゴロツキの扱いをどうするか
一部のテロリズムのためのテロリスト達をどうするのか困りそう。
彼らは情勢が不安定だからこそ生きていけるのであってあくまで和平には反対しそう。
あいまいな予測ばかりだがこればかりは仕方ないのでスイマソ。

810 :名無し三等兵:2006/03/19(日) 11:27:54 ID:???
>>809
支持者からの支援がなくなればテロリストはチンピラに格下げ。

811 :名無し三等兵:2006/03/19(日) 12:50:46 ID:???
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060318STXKG005718032006.html

イラク軍の単独治安維持、今夏までに全土の75%で可能に
 【ワシントン17日共同】イラク駐留米軍のチアレリ中将は17日、イラク軍が今年夏までに、全土の75%で治安維持任務に単独で当たること
が可能になるとの見通しを示し、米軍の早期削減実現に期待を表明した。バグダッドからのテレビ記者会見で語った。

 中将によると、イラク軍の規模は現在約24万人だが、単独で治安維持に当たることができるのは全土の50%に満たない。

 ブッシュ大統領は13日の演説で「国土の半分以上の治安維持権限を年末までにイラク軍に移譲するのが目標」と述べたが、中将の発言
はイラク軍に対する訓練の進展により、目標より速いペースで権限を移譲できるとの認識を示したものだ。

 中将は、治安維持権限移譲について「夏の終わりまでに」75%に引き上げることは十分可能と指摘したが、具体的にどの地域の権限を移
譲できるかなど、詳細への言及は避けた。 (15:33)


812 :名無し三等兵:2006/03/19(日) 14:24:31 ID:???
>>811
内務省の治安部隊はシーア派民兵に牛耳られているでしたっけ?
イラク軍はどうなんだろう? ちゃんと政府の統制下にいるんでしょうか。
最悪、各派閥(シーア・スンニ・クルド)に分かれて軍閥化したりするおそれはないのかな。


813 :名無し三等兵:2006/03/20(月) 22:57:16 ID:???
>>811
イラク全土の75%って数字が、ほぼシーア・クルド中心の地域と被るような……

>>812
一年前はシーア派主体と指摘されてたけど(ペシュメルガは、相変わらず政党支配のペシュメルガのまま。
正規軍にすら組み込まれてない)、どうなんだろ。
正直、一度バース党員の公職追放で事実上スンニ派を全部追放したところから
はじまってる以上、シーア派支配の構図は軍部も同じだと思うけど。

>>807の和解案なんか、未だに与党の統一同盟は旧バース党員の再度の公職追放に
こだわる意見が強いのに、有力者がほぼかつてバース党に所属してたスンニ派
武装勢力と和解できるもんなんだろうか。

814 :名無し三等兵:2006/03/20(月) 23:50:09 ID:ymkjc3K6
おっす!オラ反戦自衛官・小西誠。

オラのサイトで、自衛官の自殺増加は海外派遣が原因
であるという話で盛り上がってるぞ。オラはこのネタで
本を書いて、1冊2千円でたっぷり儲けてるぜ!
根拠?んなもんねえよ(w だから何だよ?

悔しかったらかかってきな(w

http://8116.teacup.com/hotlinek/bbs
http://otd8.jbbs.livedoor.jp/hotline_tigerhole/bbs_plain


815 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 00:00:24 ID:BvFPFUY2
【国際】米軍が大規模空爆 イラク中部で武装勢力掃討[03/17]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142530878/l50
N速に関連スレがあったので張っておく。
既にここから何人か出張してるかね


816 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 03:28:19 ID:???
いまだにニュー速では、
イラク戦争=石油or軍需目的の戦争っていう認識なんだね


817 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 09:03:54 ID:???
>>815
おいおい無茶苦茶な報道だな。

818 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 10:32:20 ID:???
石油も軍需もまさしく目的のひとつであったのも、事実だろうけど。
戦争起こす理由ってひとつじゃないよね。

819 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 14:23:26 ID:caDEAMDc
>>816 自国民に化学兵器を使ったり、大量虐殺するような政権が無くなった
ことを素直に評価できないのかね? ニュー速の連中。

820 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 14:26:24 ID:Jv0F39dg
それ以上に内戦&テロリストの跳梁跋扈が
評価を下げてる、か。
二週間で戦闘は終了しても治安は三年たっても悪化する一方。
どーしたもんかね・・・


821 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 15:10:29 ID:???
テロリスト狩りがお得意のイスラエルに軍を派遣してもらう。

822 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 15:25:59 ID:???
>>820
当初の陸軍参謀本部の案の通り、
大兵力を投入して、全土を制圧しなおすw

823 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 17:01:03 ID:???
>>821
軍事的には理想かもしれないけど、政治的には思いっきり逆効果だと思われ。

824 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 17:30:07 ID:caDEAMDc
日本政府と米国務省は戦後、バアス党員を公職追放せずに温存し、治安機関
や国軍も利用するという図案を構想してたらしいのだが、国防総省がこの案を
蹴って米軍直接統治に方針を変えた。そして、バアス党員追放、国軍解体を
強硬した。 治安悪化の責任はラムズフェルドにある。

825 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 17:53:51 ID:???
日本では公職追放してもイラク化しなかったからなぁ。
ああいう風になるとおもったんじゃないのかな

826 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 18:16:41 ID:JFKOSRBQ
ラムズフェルドは、ベトナムの時のマクナマラに似てないか?

827 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 18:25:04 ID:???
>>825
国家に対する考え方が、WW2時の日独とイラクじゃ違い過ぎる。
日独は既に国民国家に対する理解や忠誠心があり、それをもとに復興策を模索できた。
翻ってイラクは、部族・宗派という狭い単位かイスラムという広い単位に対する忠誠心や信頼感しかない。
そんなことは、さすがにアメリカ人でもわかっていたと思うが。

828 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 19:32:54 ID:???
>>820
悪化する一方というのはマスゴミに騙されているな。悪化したままではあるが。

829 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 19:33:33 ID:???
>>820
治安は悪化してるのか?
テロはずっと続いてるが、月ごとの死者数とか増えてたっけ?

830 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 19:36:17 ID:???
対アジアの戦争が多かった米の戦争だが、半島やベトナムは中央集権の歴史があるし、
なんだかんだいってtarabe社会じゃなかった。

中東もそれなりに研究していたし、アフガニスタンでも部族社会なんだが、あれも部族社会
イラクも部族社会だから問題ないとかんがえたわけでもないだろうにね。

831 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 19:40:43 ID:???
>>829
ttp://www.globalsecurity.org/military/ops/iraq_casualties.htm
米軍の死者数に関しては、ここ半年ほど連続して減り続けており、特に今月は2年ぶりに死者数が30人を割りそうなペース。(ただ、2年前も死者が減って2ヵ月後に急増したケースがあるので油断はできない)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8
ソースがこれくらいしか見つからなくても申し訳ないが、民間人の死者に関しては上のページに「この年(注・2006年)の民間人の犠牲者の数は3月時点で過去2年のそれぞれを上回った。」とある。




832 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 19:48:26 ID:???
テロリストの攻撃対象が米軍からイラク政府に変わったと言うことなのだろうか?

833 :タリ板住人:2006/03/21(火) 19:53:48 ID:???
うちの板じゃもっぱら米軍が死者のカウンターを止めているだけと言っています。
そのうちヘリが墜落して死者数調整するだろうとも。

834 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 20:24:01 ID:???
米軍の死者数って今2500人くらいかな?
撤退するまでには4000人は死んじゃうか

835 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 20:30:51 ID:???
>>833
報道統制は雨の常套手段だよ。
イラク戦争は武器市場開拓を目的したブッシュの思惑があったと
指摘している人もいるし。

836 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 20:37:44 ID:???
>>835
>イラク戦争は武器市場開拓を目的したブッシュの思惑があったと

…(゚ц゚)゛

837 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 20:54:43 ID:???
タリ板の住人は電波ばっかりだからな

838 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 21:35:56 ID:???
死傷者は米軍の活動の強度にもよりますよ。市街地に突っ込んで掃討作戦やった月、
例えば2004年11月、4月とかは死傷者が大きいと思います。今は米軍ができるだけ
権限を委譲して市街地の外に出て、基地を集約しているということがまず
あると思います。そして、イラク陸軍も力をつけてきたので、内乱勢力には
こっちへの対応なんかも迫られていると思うし。

死傷者については家族に連絡が行きますし、家族が公表してもいいことに
なってますんでそっちからばれます。現地は連絡もできない基地ってのは
あるらしいですが、大体はそういうところは交代で出張る感じで、大きいのは
ネットが繋がっている模様ですし。

で、ブッシュとかラミーが悪いんじゃなくて中東政策自体に欠陥があり、
それが生んだひずみとして今の状況があるわけなんで。別に民主党政権に
代わってても即座に撤退も大増強も出来なかったでしょう。

839 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 21:41:37 ID:???
>>824
ラムズ本人は「日本統治のやり方を参考にする」とか言ってたらしいが・・・
どこをどのように参考にしたのやら。

>>835
んなことせんでもアメの武器買いたがってる国はいくらでもありますがな・・・
新生イラク政権がF-22を買う、とかいうなら分からんでもないけど。

840 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 21:44:49 ID:???
なぜアメリカの武器をほしがっているかというと、戦場で「成果」を得たからだよ。
カタログスペックでなく、大勢の非白人の血をすってそれで儲ける構造があるわけだ。

841 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 21:48:16 ID:???
>>840
調べてからモノを言おうな。

842 :タリ板住人:2006/03/21(火) 21:51:55 ID:???
>>840
その割にはベトナムは最近親米路線なのに、ロシア製兵器を購入しているわけですが。
アピールの割には大して効果が出ていませんね。

イラク戦争が始まってからアメリカ製兵器がバカ売れなんて言う話も聞きませんし。

843 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 21:56:20 ID:???
そもそもの誤算は民意で選ばれたフセイン大統領を倒したアメリカ軍が、イラクで解放者になれなかったことである。
異教徒の占領軍を誰が支持するというのか。
今の政権は傀儡にすぎず、多くのイラク人がアメリカに対して憎悪を燃やしているわけだ。
これがイラク戦争が終わらない理由だよ。

>>841
アメリカの軍事費は世界一だ。 この巨額は武器市場からの儲けもあるわけだ。
軍産複合体は50兆円もの予算があるから成り立つわけで、巨大な利権があるのは明らかだよ。
政治家は利権のために動く。ブッシュ親子は元々戦争が好きだし、親父の頃からイラク征服に固執していたよ。

844 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 21:57:40 ID:???
>>842
ベトナムは最近中国よりだし、そもそも米の兵器は高いからね。
ベトナム戦争時の借款も済んでいなかったんじゃないか<ベトナム

845 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:01:44 ID:???
>>843
>民意で選ばれたフセイン大統領

まあ確かに、フセイン大統領の選挙は投票率100%・支持率100%だからなww

846 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:03:47 ID:FpRlVsCp
>>843
>巨大な利権があるのは明らかだよ。
>政治家は利権のために動く。
>ブッシュ親子は元々戦争が好きだし、
>親父の頃からイラク征服に固執していたよ

一文一文に全て根拠がありません。
そして、これらの主張からあなたの結論には決して繋がりません。

どうみても妄想です。
本当にありがとうございました。

847 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:21:25 ID:cgk0tYyD
自衛隊がサマワでアメリカの人質になってる件

848 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:28:43 ID:???
>>846
人間はどこかで疑いをやめなければならないのだ!

849 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:35:14 ID:???
イランへの攻撃にはやっぱり中露やEUもそんなに反対しないなぁ。

多分今回はイラン弱体化のための制裁だけで終わるだろうけど、
そのうち米はイランにも攻め込むだろうね。

850 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:36:28 ID:???
>>846
湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争みなアメリカの強引なやり方で世界を
巻き込んだんだけどね。

で、この戦争をやったのはいずれもブッシュ親子しかいない。
ブッシュの意思とその背後の政財界の「思惑」があるわけで。

851 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:56:46 ID:???
>>843
>>850
妄想乙

852 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 22:59:24 ID:FpRlVsCp
>この戦争をやったのはいずれもブッシュ親子しかいない。
>ブッシュの意思とその背後の政財界の「思惑」があるわけで

根拠のない妄想です。
本当にありがとうございました。

853 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 23:35:20 ID:???
>850 そこいらの論調は結局、大統領の首を変えれば大丈夫、万事うまくいく
って奴なんだけど、ワシントンポストを持ってくるまでもなく民主党でも
イラク戦争はどうやるべきかってのは論調が一致していないです。
ある人は陸軍を増強じゃ、派遣兵力増強とかいうし、別な人はクウェートと
沖合いに火消しを置いてさっさと名誉ある撤退をしてそれを契機に外交努力を
周辺に行おうとか言ってます。それに共和党の中にも尋問の手法で教範を
見直すのを関係機関総出でやらせたりとかいろいろ。

大統領が広く情報を集めて理性に基づいて決断しているのは確かだけど
同時に彼にはその判断を説明する義務があり、その線で説得しようと
演説したりするわけで。石油ってのは中東が重要であり、アメリカが
介入しプレゼンスを確保する原因の一つではあるけど、同時にイスラエル
の問題もあるし、中東全体の民主化や、経済の成り行きの問題なんかも
ある。陰謀論は大統領の決断過程を見ていく上で便利で説明しやすいけど
それだけに染まると危険なり。

854 :名無し三等兵:2006/03/21(火) 23:43:13 ID:???
アメリカの兵器ってのは欲しくてたまらないが、金が無いから買えない、
お金はあるが売ってもらえない、お金もあって売ってもらえるが、その後の
サポートが心配、あるいはしがらみが嫌。

こんな感じで、安い、そして金さえ出せば何も言わずに売ってくれる国の兵器を買う。

アメリカが売るという政治的な決定さえすれば、いくらでも売れる。

855 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 00:25:58 ID:???
ところでイランて地図で見るとアゼルバイジャンから攻めたら1日で
テヘラン落ちるよね・・・
高速道路で直結してるし。

856 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 05:30:20 ID:???
よくバース党や治安機関を温存していればって話が出るけどさ、それだったら今度はシーア派やクルド人が黙ってなかったと思うのは俺だけだろうか。
軍の解体はマズかったと思うが。

857 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/22(水) 11:24:08 ID:PxuSe0U7
y Ross Colvin BAGHDAD, March 18 (Reuters) - Delays in forming an Iraqi government
are creating a dangerous power vacuum, Britain's defence minister said on Saturday
as U.S. and Iraqi troops pressed... (photo: US Army/Petty Officer 3rd Class Shawn Hussong)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    財界マンセーの国内紙ではイラクで米軍が何をやってるか
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 皆目分からないので、イラクからの情報を見てみた。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| やはり大規模軍事作戦が展開されているようですね。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l イギリスも活発に動いて政治的空白を形成している様子です。(・A・#)

06.3.22 バクダッド・ドットコム「Britain warns of Iraqi political vacuum」
http://nifty.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.baghdad.com%2F&langpair=1%2C2&toolbar=no&lang=JA&c_id=nifty

858 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 11:24:30 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060319-00000114-yom-int
イラク戦争開戦3周年、世界各地で反戦デモ

世界中がアメリカにノーをつきつけている

859 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/03/22(水) 12:48:42 ID:???
( ・дゝ・)珍米は死ね。氏ねじゃなくて
〈lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililir       ゚llilililililir
     .llilililii;i;l.   lililililili               ..llililili[゜
    .llililililili゜__gg,,,,lililililili   gg,,,,         __glilililik_  __,,gggllllllgg,,、
    :llililililililililililililililililililili! ./lilililililiv   ./lilii;i;i;i;lililililililili)しglilililill[[゚゚l]lilililii;i;、
   glililili[゛ ./lililililililililili]しlililililili[(^     ^lilililililililililililii;i;lili][゚"    ゚llililili]l.
  glililili][,,_ .;lililililili.llililililililili][(^         メ「゚glililililililili[゚゜      .llililili]l.
 glililililllililililililililililili゜]lilililii;i;"            .;i;i;lililililili゜        .llililili]l.
:li;i;]["  ゚llililililililili゜ .llililili][            ./lililililili]]   __,,gggg,,,,,,.llililili][
     ./lililili[゚  ]lililili]l.     g,,_     ,,i;i;lililililililili]!  :llililililililililililililililili]
    _glililililili"   〈lililili]!     glili[    glilililililii;i;lililili  ]lili][^^"゚llilililililililillg、
   glililililili"    ]lililili][    glilii;i;_  .ヽlililililili゚llililililili   ]lilililii;i;lllilililililililililililill
 ./lililili["      lililililililililililililililililili][    ゚゚l[゜ lililili][   .\]llllllllll[゚゚"^i;i;][「゜
メlilill[゚"        ^lllli;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;llll[゛       .l]ll[["           `、



860 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 12:53:33 ID:???
アメリカは見込みが甘かったんだろ

861 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 14:06:04 ID:W1eVSgIY
>>845 笑い話なんだけど、フセイン本人は国民から崇められ、尊敬されていると
本気で思い込んでいたらしい。 まぁ、宮殿に篭って側近から「良い」報告しか
受けてないんじゃ、こういう幻想・妄想をもつわな。
裸の王様とはこのこと。

862 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 14:39:10 ID:???
>>843
ボーイング社が赤字企業である事はご存知?


863 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 15:13:09 ID:???
赤字だから、儲けるために戦争おこしたわけだが、
いわれないとわからないのか?

864 :呉の床屋:2006/03/22(水) 15:17:11 ID:ehOiX68a
あかじぢゃあ
ないだろ?
ttp://finance.yahoo.com/q/is?s=BA&annual

どうでもいい話だけどw

865 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 21:40:18 ID:???
>856 そこいらはバース党っても大衆組織的な面があったような気がするよん。
学校の先生になりたいなら、入党するとか、公務員なら入党するとか
そういう縛りがあったりしたとか聞いている。なので、バース党追放=中堅層
を纏めて職場追放になってしまうとかいう話だった。

866 :名無し三等兵:2006/03/22(水) 22:12:07 ID:???
共産圏の国々と同様の支配システムな訳ね。
アカどもの考えた支配方法は良くできてる。

867 :名無し三等兵:2006/03/23(木) 00:19:36 ID:???
>>863
戦争起こしたから赤字なったんだろwww
馬鹿かお前?

868 :名無し三等兵:2006/03/23(木) 00:41:36 ID:???
なんつーか陰謀論となえてる奴の大半は今回の戦争と、その後始末を
成功した  と思ってる節があるんだけど、あれ失敗してるよなぁ?明らかに余分な赤が出てるはずだし。

869 :名無し三等兵:2006/03/23(木) 01:36:51 ID:???
アフガンだって終わってないのになー

870 :名無し三等兵:2006/03/23(木) 10:03:32 ID:ntX8Qd9I
>>866 バアス党は大衆動員の方法や組織編制を、敵対していたイラク共産党のやり方を
参考にしたと言うし。 

871 :名無し三等兵:2006/03/23(木) 11:44:42 ID:???
というか、サーダム・フセインはスターリンに私淑していたというし、
ソ連共産党を参考にしてる抑圧政権が多いんじゃないのかな。

872 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 13:02:35 ID:m9254Tc3
>>871 サッダームがスターリンを尊敬していたというのは嘘。
サッダームの執務室に、スターリンに関する著作があったというだけであり
それを見た人が、「サッダームはスターリンを崇拝してる」という話が一人歩き
したらしい。 実際は、「奴は共産主義者、無神論者だ」と嫌ってたそうだ。
サッダームが、真に尊敬してるのは、ド・ゴールだよ。



873 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 13:47:16 ID:???
>>872
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/fujioka/fusein.html

874 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 15:43:38 ID:???
>>873

印象操作に満ちたプロパガンダ。

875 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 15:48:23 ID:???
>>874
ソースは?

876 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 16:56:03 ID:???
>>875

一目瞭然。結論に関係ありそうな事柄を列挙しながら、論理的に根拠の無い誹謗の塊。
結論に関係ありそうな事柄の殆どが、プロパガンを元としている。

877 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 16:58:56 ID:???
>>875
で、ソースは?

878 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 17:06:48 ID:???
いや>>873は普通にソースとして如何なもんかと思われるがどうか。

879 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 17:27:13 ID:???
アブドラたん解任されちゃった(´・ω・`)

880 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 19:09:14 ID:???
>>873がソースになるならチャンコロが作ったサイトがソースになっちまう

881 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 19:12:52 ID:???
>>872
イスラム教は偶像崇拝を嫌うが、国民の大半がムスリムであるイラクで
フセイン像を各地に立てて、崇拝させたのはフセイン自身。
彼は世俗政権を立てており、統治手法、個人崇拝などイスラムというよりは
スターリンの手法を受け継いでいるんだが。
それとプロパガンダってのは誰が何処にプロパガンダしているのかおしえてくれよw

882 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 19:35:11 ID:???
アサド大統領もやってると思うしなぁ。ムバラクはどうだろう。
 街中に選挙ポスターよりでかいのがいつも貼られているってのは
インパクトあるだろうな。
ところで、フセインはネブカドネザルの再来らしいですよ。

883 :872:2006/03/24(金) 19:56:10 ID:m9254Tc3
>>881 アラ・バシールというサッダームの主治医がの回顧録「裸の独裁者 サダム」
という本では、サッダームはスターリンは嫌いで(ヒトラーのことも嫌ってた)
ド・ゴールのことは「歴史上、最も偉大な政治家」と尊敬していたと書いてあった。
あと、個人崇拝の手法もスターリンが手本というけど、これもアラ・バシールの本に
頼るけど、銅像や肖像画はイラクの芸術家達が、金と地位欲しさに勝手に作り、
バアス党幹部が昇進目当てに、町なんかに飾ったり、市民に崇拝を強要していたそうだ。
それを見て、サッダームは「自分は国民から慕われてる」と思い込むのだそうだ。



884 :俄将軍:2006/03/24(金) 20:05:55 ID:???
>>868
陰謀というものが、必ず成功するとは、限らないということになるのか、など
と。

885 :俄俄将軍:2006/03/24(金) 20:07:11 ID:???
>>884
陰謀を企んでいるつもりが、別の陰謀によって、踊らされているということも
あるのか、などと。

886 :俄俄俄将軍:2006/03/24(金) 20:12:50 ID:???
男と女のラブ・ゲームとは、コン・ゲームにすぎないということになるのか、
などと。

887 :俄将軍:2006/03/24(金) 20:16:08 ID:???
>>668
最後は、リコン・ゲームに、到達するということになるのか、などと。

888 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 20:26:02 ID:???
>>882
アサド大統領もバース党のクーデターからなりあがったんだから手法がそっくりなのは当たり前。
サダムとアサドは良く似ているのも当然。

>>873から引用すると

もともと、一九四〇年代に結成されたバース党は、アラブ民族主義と社会主義を掲げ、レーニン型の組織論によって
つくられた秘密結社だった。ミラー/ミロイエの『サダム・フセイン』(舛添要一訳、一九九〇年、飛鳥新社)によれば、
「党の基本単位は、四人以下の党員とリーダーからなる小グループで、その小グループのリーダーがまた小グループを
組織してゆき、アラブ各国の地域指導部がその頂点にある。地域指導部はアラブの統一『国家』の指導部に加えられる」(
七六ページ)。


889 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 20:28:32 ID:???
やはり>>183からの引用。

コン・コクリン著『サダムーその秘められた人生』(伊藤真訳、二〇〇三年、幻冬舎)によれば、
広場には七十メートル間隔で絞首台が設置された。この日は休日とされ、政府が調達した
バスで、推定十万人の「労働者と農民」が動員された。十六歳の少年を含む「人民の敵」たち
の遺体は、絞首台から吊されて衆目にさらされた。このおぞましい見せ物は二十四時間続いた。
その一部始終をテレビが生中継した。バース党の幹部は、「我々は、我々を搾取せんとする輩、そ
して裏切り者たち、つまり帝国主義とユダヤ主義の手先の者どもに容赦なく鉄槌を振り下ろす」と演説した。
群衆は、叫び、唾し、投石して熱狂に酔った(三八ー三九ページ)。

「この『イスラエルのスパイ団』の悪名高い裁判は、一九六八年の革命を受けてイラクがスターリン主義化したこと
を示す生々しい実例だとしか言いようがない」と、コン・コクリンは書いている

890 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 20:39:51 ID:???
>>889

そのコクリンは何時取材して、何時出版しているのか?

891 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 20:52:46 ID:???
>883 そうとは言い切れないです。

例えば大統領宮殿の天辺四隅には四方を睥睨する甲を被った中世の武人
サダムの頭像が載っていたり、バグダッドの中心街にある閲兵広場の
両入り口にはサダムの腕をかたどった手がサーベルを握っていたわけで。
これは献納されたんじゃなくて本人が好き好んで造ったのだと思います。
http://maps.google.com/?ll=33.305573,44.380957&spn=0.003277,0.004581&t=k

892 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 20:57:22 ID:???
>>890
幻冬舎からだとかかれているだろ。
そもそも、>>874で印象操作に満ちたプロパガンダと
書いているようだけど、
誰が誰に対するプロパガンダなんだ?

君は自説を通すために他を酷評したいだけなのかな

893 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 21:08:50 ID:???
>>892

フセインの敵に依る、読者に向けたプロパガンダ以外に解釈のしようでもあったのか?

894 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 21:21:09 ID:???
>>893
意味の通る日本語で書いてくれないか。
脳内翻訳機をもっていないもので。

895 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 21:28:35 ID:???
「サダム・フセインとスターリン主義
ここにも残る二十世紀共産主義の害毒」  
代表 藤岡信勝

湾岸戦争直前まで共産主義者だった香具師にアカだとか
罵られるフセインカワイソ(´・ω・)ス

896 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 21:30:59 ID:???
>>895
共産主義とスターリン主義を混同しているだろw

897 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 21:36:08 ID:???
>>894

>そのコクリンは何時取材して、何時出版しているのか?

の問いに対して、

>幻冬舎からだとかかれているだろ。

と返すあたりは、想像もつかない高度な「脳内翻訳機」を装備している様に見えたけど,違ったか。

898 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 21:51:34 ID:???
>>897
話しそらせようと懸命なのは余程コクリンの著作が君にとって
都合悪いからか?
>>882>>888tの流れで銅像の件にも触れなくなったし、藤岡やコクリン叩きに走るしか
なくなったのかな?

899 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 22:00:56 ID:???
>>881
ばーか、偶像崇拝禁止は収容的権威としてだろ。
フセインが宗教的権威ではない以上、オメーの言い分はなりたたねーぞ。

900 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 22:26:43 ID:???
>>898

>そのコクリンは何時取材して、何時出版しているのか?

について答えてくれ。
残念ながらコクリンに付いては初見だ。折角出した名前だ、是非解説してくれ。



901 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 22:31:28 ID:???
>>900
評判いいぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344003209/503-8528219-6144747

>>899
個人崇拝に切り替えて権威付けるのはスターリンや金日成らに共通しているが。

902 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 22:33:46 ID:???
891 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/03/24(金) 20:52:46 ID:???
>883 そうとは言い切れないです。

例えば大統領宮殿の天辺四隅には四方を睥睨する甲を被った中世の武人
サダムの頭像が載っていたり、バグダッドの中心街にある閲兵広場の
両入り口にはサダムの腕をかたどった手がサーベルを握っていたわけで。
これは献納されたんじゃなくて本人が好き好んで造ったのだと思います。
http://maps.google.com/?ll=33.305573,44.380957&spn=0.003277,0.004581&t=k

ちなみにこのレスみると、>>883が提示した医者のほんの内容と矛盾しているよな。
バアス党幹部らが昇進目当てにつくったんではなく、フセイン自身が作っているわけで。



903 :名無し三等兵:2006/03/24(金) 22:41:10 ID:???
>>902
矛盾も何も、「これは献納されたんじゃなくて本人が好き好んで造ったのだと思います。 」ってのは891の単なる個人的感想だろう。

904 :895:2006/03/24(金) 22:43:54 ID:???
>>896
ありゃ、藤岡信勝って人は元々スターリニストじゃなかったっけ?

905 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 00:23:57 ID:???
>>881
イラクのバース党(シリアも)はタテマエとしては脱宗教・アラブ民族主義なわけで、
肖像画がたくさんあってもおかしくはないぞ。
というかアラブ復興を根本に据えた社会主義政党なんだから、アカと雰囲気が似通ってて当然。

フセインがにわかにイスラムの結束とやらを訴えだしたのも、
アメリカがイラクを締め上げ始めて国体がやばくなり始めてからだし。
それまで宗教は政治に全く入り込めなかった。
当たり前だ、彼はイラクでは少数派のスンニ派なんだから。
(シリアではアラウィー派)

イランにも肖像画が多いが、あれはシーア派だから。

906 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 09:26:34 ID:???
>>901
>個人崇拝に切り替えて権威付けるのはスターリンや金日成らに共通しているが。

ばーか、イスラム教と矛盾しないって言う主旨だぞ。

907 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 09:41:59 ID:???
そもそも
スターリンの手法を真似る = スターリン崇拝 じゃないでしょ。

成功した独裁政治を統治の参考にしているだけ(手法を模倣)という可能性もあるわけだし。





908 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 10:50:35 ID:koFMnlWi
>>891 そういうこともあったと思うよ。 バシール医師の本にも、バシールに「自分の夢で見た光景
の絵を描いてくれ」(バシールも芸術家)と頼んだりしてるからな。宮殿のサッダームの胸像の話は、
どうだか知らんけど。 

909 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 19:54:08 ID:???
<イラク>開戦後、露が米軍動向をフセイン政権に情報提供
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060325-00000032-mai-int


910 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 19:59:36 ID:???
ドイツが米軍に情報提供した話はどうなったの?

911 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 20:42:46 ID:???
>>910
シュレーダー前政権 イラク戦争、強硬に反対も裏で情報提供
米に協力?独政界大揺れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060313-00000007-san-int


912 :名無し三等兵:2006/03/25(土) 20:57:31 ID:???
>>911
まだ結論は出てないんだ。

913 :名無し三等兵:2006/03/26(日) 13:33:48 ID:???
>903 最近見た本だとフセインの腕というのは確実ですよ。
他のスレでも本の名前を出したけど、COBRA Uという本に出てくる。

>909 の話もその本に出てくる。

フセインはいろんなイメージを肖像画を使って自分に結び付けようとして
るんでその意味では便利なんだと思います。鉄砲も撃つ、礼拝もする、
子供を導き、実りをもたらし、部族の長であり、古代バビロニアの再来であり、
って感じに絵一枚で俺はこういうことにも目を向けてますよってアピール
できる。

914 :名無し三等兵:2006/03/26(日) 19:36:23 ID:???
イラク戦争 露、米軍情報を提供 フセイン政権と緊密 米報告書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060326-00000009-san-int


915 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/27(月) 13:02:16 ID:GcPJLgWp
 バグダッドのモスク(イスラム礼拝所)で26日、シーア派強硬派サドル師の支持者と、
米軍・イラク治安部隊が衝突し、多数の死傷者が出た。これを含め、ロイター通信によると
全土で60人以上が死亡した。多くがスンニ、シーア両派の衝突による犠牲者とみられる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    イラクでは相変わらず連日大勢の人が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  死んでいるが、本当に宗派対立なんだろうか。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 宗派対立にしては首長の声明もないし、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 発表は警察、動いてるのは米軍ですね。 (・д・ )

06.3.27 朝日「イラク、宗派衝突で60人以上死亡」
http://www.asahi.com/international/update/0327/002.html
06.3.27 バクダッド・ドットコム「Attacks in central Iraq kill more than 25 people」
http://nifty.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.baghdad.com%2F&langpair=1%2C2&toolbar=no&lang=JA&c_id=nifty

916 :名無し三等兵:2006/03/27(月) 17:33:16 ID:???
>>915
両派の政党指導者や宗教指導者が、繰り返し沈静化を呼び掛けてる事実を無視する理由を教えて。

917 :名無し三等兵:2006/03/27(月) 17:34:30 ID:???
>>916
人工無能の相手すんなよ…

918 :名無し三等兵:2006/03/28(火) 09:58:39 ID:QS91wgCU
イブラーヒームの爺さんが声明を出したって、さっきテレビで放送してたぞ。

919 :名無し三等兵:2006/03/29(水) 00:23:13 ID:???
>918 死亡説やシリアで拘束説も流れてたんですけどね。
トランプになった55人で頑張っている人は彼くらいではあるまいか。
いや、フセインも裁判で頑張っていますが。

920 :名無し三等兵:2006/03/29(水) 21:02:34 ID:???
>>919
今までのテロの手口には防衛隊やムハバラト残党の関与が指摘されるものも多いし、
逃走中のムハバラトの長官とかもイブラヒムの爺さんに従ってる希ガス。

921 :名無し三等兵:2006/03/29(水) 22:52:59 ID:???
COBRA Uのstarting from scratchの章で、フセイン政権下のイラク軍
少将のうち半数が熱心なバース党員、准将ではバース党員の割合はさらに
少ないと出ていた。思ったよりバース党との関係は無いみたいだなぁ。

もっともこの本はフランクス大将とラミーの過少な兵力見積もり、ことに
占領期における兵力見積もりの失敗とブレマーのイラク軍解体とバース党員追放令
を大きな失敗として取り上げて一貫しているから注意が必要ではあるけど。

922 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/03/30(木) 19:18:52 ID:???
毎度のことだが、アメリカ人は自分は絶対善で対抗するのは絶対悪、自分が不利になる
あるいは自分の意見が通らないようなことがあれば、それは相手が汚いことをしているからだ、という「信仰」がある。今回も、

 「絶対正義であるアメリカ VS 悪の帝国イラク」

という構図である。だが、歴史的に見てみるとアメリカ=正義かというと、それはかなり難しい。
過去アメリカは戦争ないし軍事行動を起こすときは、どんなインチキでもおこなって、自国ないし、諸外国の世論を操作してきた。
その例をいくつか挙げてみよう。
@ 米西戦争
自国の船が攻撃されたという自作自演の猿時芝居、「メイン号事件」でスペインにインネン
つけて、米西戦争のきっかけをつくり、中米、フィリピンなどの権益を得た。
A ヴェトナム内戦
直接に関係があるわけではないヴェトナム内戦にこれまた「メイン号事件」と同様「トンキ
ン湾」事件を起こし、介入の口実にした。
B 湾岸危機
イラクがクウェートに侵攻した湾岸危機では「クウェートから逃げてきた」という少女が「イラ
ク兵たちが病院で赤ん坊を刺し殺しているの、助けて」てなことをテレビで放映した。これ
で米国世論は一気に派兵に傾いた。だが、この少女は駐米クウェート大使の娘であった。
つまりはこれまたアメリカとクウェートが組んだ猿芝居だった。
C コソボ空襲
コソボでセルビア治安当局がアルバニア系住民を「民族浄化」、つまり虐殺しているとの口 実で、米国を始めとするNATO諸国はコソボを攻撃した。だが、実際は「大量虐殺」の事実
はなく、コソボの警察と武装組織、KLA(コソボ解放軍の銃撃戦であったことが確認されて
いる。
「勝てば官軍」で、強盗であろうと大量殺人犯であろうと強姦魔であろうと、アメリカの協力者ないし同盟者になれば全ての犯罪的行為は訴追されない。
つまるところ、軍事介入の理由となる自作自演の事件をでっち上げ、インチキのプロパガンダを使って世論を操作し
目的のためならば犯罪者と平気で手を握るのが「アメリカの基本スタンス」なのだ。


923 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/03/30(木) 19:43:03 ID:???
米軍はイラク戦およびその後の占領統治において、ろくに確認もしないで銃撃し多数の民間人を殺害していることを述べてきた。
現地に入ったカメラマンは米軍がチェックポイトンで決められた手順を踏まずに、車輌に向かってやたら発砲すると述べている。
この手の話は複数のソースから聞いている。

蜂の巣にしてから調べりゃ、そりゃあ自分たちは安全だろう。
殺された中には無辜の市民も随分と含まれているのはいうまでもないだろう。で、そういう場合は「相手はテロリストだった」と強弁するか
穴を掘ってうめるか、武装勢力の仕業にしてしまう。そんなことをしても、現地人にはバレてしまう。
現地人がいきなり撃たれて抗議をしても取り合わない。で、復讐に燃えた親族が武装勢力に身を投じ
米軍を攻撃するという悪循環を繰り返している。

恐怖にかられた現場の兵士や指揮官が、何かあるとまず発砲するというのは軍隊として練度と士気が低い証拠だ。
イラク戦でも、米軍の歩兵は戦闘になると、バリケードや塹壕に身を隠し、銃だけを突き出して狙いも付けず、撃ちまくることが多かった。
この点はヴェトナム戦争から全く進歩していない。

元来米軍は華々しい大作戦とか、グレナダやパナマ侵攻のような、通り魔的な作戦は得意だが
一般に持久力と根気を要する治安維持などの任務は苦手だ
 
米軍はズグレナ氏の乗った車がチェック・ポイント前で減速しなかったからと弁明している。
が、シロウトならともかく、イタリア情報部が出ばってきているのだ。そんな下手は打たんだろう。
これが誘拐から解放されたイタリア人ジャーナリストではなく、普通のイラク人の乗った車だったら事件は闇から闇に葬られただろう。
この事件はイラクにおける米軍の治安維持活動のレベルがどの程度のものか、また一向に武装組織の活動が無くならない一因が何かということを雄弁に物語っている。
 
こういうレベルの兵隊にランド・ウォーリアーだのフューチャー・フォース・ウォーリアーだの先進歩兵ハイテク装備をもたせても「豚に真珠」と言う気がする。


924 :名無し三等兵:2006/03/30(木) 20:12:13 ID:???
>>922-923
なんだここにも貼ってるのかヒマな厨房だ
まで読んだ

925 :名無し三等兵:2006/03/30(木) 20:13:01 ID:???
923の第1段落以外がすべて自分の妄想に基づいた推測なのが笑えた

926 :名無し三等兵:2006/03/30(木) 20:30:14 ID:???
現地人にはバレるなんて書いておきながら
闇から闇に葬られる…なんて書いてるあたり
文章の推敲がなっていません

熱意を買って20点

927 :名無し三等兵:2006/03/30(木) 22:18:03 ID:???
>>923
チェックポイトンについてkwsk

928 :名無し三等兵:2006/03/30(木) 23:35:58 ID:???
ズグレナの事件は有名でしょ、イタリア情報部の要員が救出したイタリア人
を輸送中に米軍に銃撃され要員はズグレナをかばって死亡。
反米云々よりそうやって自国民を守る姿勢に俺は感動したね、あのイタリア
でさえこうなんだよ。
これが日本の場合、自作自演バッシングや平気で見捨たりなんだからさ・・・
誰が国民を日本嫌いにしてるか考えてみろと右巻き頭のクソどもはと。

929 :タリ板住人:2006/03/30(木) 23:56:13 ID:???
>>928
しかし、助かったスグレナの方が問題。

・米軍が自分を暗殺しようとした(それならなぜ生きているんだ?)
・戦車(装甲車だったかな?)に攻撃された(その割には車体は無事)
・数百発の銃撃を浴びせられた(車体にはほとんど弾痕なし。窓にだけ的確に数百発撃ち込んだのか?)
・手にすくうぐらい銃弾が車内にあった(上が正しいなら、弾丸が空中で停止したことに!?)

調子に乗ってやりすぎるとろくなことにならない良い例。



930 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 00:23:49 ID:???
>調子に乗ってやりすぎるとろくなことにならない良い例。
それは永田議員のことを言っているのかー!

931 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 01:19:30 ID:???
馬鹿につける薬は世界中どこに行っても無いわけですな

932 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 10:19:56 ID:???
まず撃ち、しかる後に誰何せよ。

今も昔も基本だろうに。

933 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 11:23:16 ID:???
そりゃあそれが職務だろうし、例えキチガイだろうと同じ国の人間なら助けるだろうよ。
でもってこの情報部員を責めるなら筋違いも甚だしいが、そもそもの原因を作ったバカを非難するのは当然だろう。

君は問題の切り分けとかできないタイプかね?

934 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 12:07:22 ID:???
それ以前に、

>これが日本の場合、自作自演バッシングや平気で見捨たりなんだからさ・・・

この部分がわからん。
日本のケースで、
「イラク国内の日本当局者の管理下にある状況で、邦人の民間人が米軍の誤射等の被害に直面した」
という事例ってなんかあったっけ?

935 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 12:25:50 ID:???
>>934

民間人ではないが、

自殺したとされるイラク帰りの少佐が帰国後、米軍との共同作戦か何かで部下が米軍の「誤射」で
殺されそうになった話を帰国後の研修会等で吹聴して、内部で問題になっていたそうだ。

当人は誤射なんて物ではなく、気違いの狙い撃ち、米軍の日本に対する敵意反感を感じていた様だ。

936 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 12:32:09 ID:???
>>935
イラクで自衛隊が米軍と共同作戦なんぞやってたら誤射うんぬんなんぞ吹っ飛ぶほどの大事件だと思うが……。

937 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 12:35:11 ID:???
意味がわからん。

・とりあえず自衛隊に少佐という階級はない。
・米軍と共同作戦ってなんだ。一緒に小学校作ったのか?
 そもそもサマーワに米軍はおらんぞ?
 いるのは豪州軍だ。

どこぞで毒電波でも浴びたのか?


938 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 12:57:13 ID:???
テレビ朝日の職員です

939 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 13:05:48 ID:???
しかしイラク情勢はTVニュースで全然取り上げてくれないね



特にスーパーニュースが

940 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 13:11:53 ID:???
きっと極秘派遣されてた愛称が少佐の公安職員なんだろう。

941 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 13:15:33 ID:???

こっちが少し正確だな。

自殺したうちの一人は一昨年帰国した、100人以上の隊員を束ねる元・警備中隊長(三佐)。
部下が警邏中に米軍に誤射されそうになったらしく、帰国後の日米合同演習で
「米軍と一緒にいると殺される」と騒ぎ出して問題になったらしい。


942 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 13:33:35 ID:???
>>941>>935を比べると、不確かな伝聞によって話がエスカレートしていく様子が良くわかるな。

943 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 13:33:41 ID:???
サマワは米軍の守備地域ではないが全く米軍が居ないというわけではないみたいだな。
ただ、誤射ではなく狙い撃ったんだとしたら(誤射でもだが)当然正式に抗議するだろうし、
狙い撃ったのが本当なら米軍に敵意ではなくただその兵士がDQNなだけだと思う。

944 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 14:19:38 ID:???
ついでにその文章の引用先も書いてくれんとなあ…
これぐらいの段階ふまなけりゃ軍板では相手にされんぞ。

945 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 14:23:52 ID:???
この前朝日の記事じゃね?

946 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 20:57:10 ID:???
サマワは幹線道路が通ってますよ。それに基地の中に外国の警備会社
(特殊部隊あがりの人とかが多いらしいが)も居たりする。
それに自衛隊のほうでもタリルとかクウェートとか行き来してるし。
クウェートで現地入りに備えてやる訓練から現地での仕事の調整で
どっかに行って話し合うとか、米軍と全く接触がないってことは
ないでしょう。

<民間人誤射
これは有名なところではアエラが奥大使殺害事件を米軍誤射だと
言ってましたね。その後車両が日本に戻ってきてからはどうしたのかな。


947 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 21:17:10 ID:???
>>946
証拠がでたら、某新聞社が騒がないわけがないじゃない。


948 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 21:39:27 ID:???

米政府、日本政府、某新聞社の力関係で押さえ込んだろう。
野党だって本格的に騒ぎたく無かろうよ。

俺は誤射で無く、奥氏が米の活動実体を独自に把握しようとして阻止されたと思っている。

949 :名無し三等兵:2006/03/31(金) 21:43:59 ID:???
それどこの闇の組織?


950 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 00:21:16 ID:???
そもそもの問題としてイラクでも特に危険な道路を米軍絡みの用件に
参加するため常時走っていた訳だよね>>奥氏

なのに警備がつくでもなく、民間車輌に偽装するでもなく、
AK47にスパスパ貫通される中途半端な装甲の公用(と外からバレバレな)
車輌に乗っているとはどういう事なの??

951 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 01:01:21 ID:???
3バカが誘拐されたのも米帝の陰謀。

952 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 01:22:43 ID:???
>950 防弾車両を配備できる格の大使館ではなかったから配備していなかった
という話を週刊誌のどれかで読んだけどどうだったかなぁ。
 でも、機密費でワインをじゃんじゃん買うならきちんとした防弾装備のある
車両を買ったほうが良かっただろうねぇ。

しかし外交官が乗れる車両というと軽装甲機動車みたく無骨なやつにする
わけにはいかないだろうし、限界があるかもしれない。

953 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 09:31:55 ID:???
>>952
まあ例え装甲車みたいなリムジンみたいなのがあったとしても、
戦後混乱期のイラクへどうやって持ち込むのかって話もあるぞ。

あと乗ってた車は拳銃弾なら止められる装甲はあったはず。
http://mltr.e-city.tv/faq01k02.html#bulletproof-car

しかしビリーバーってのはしょうもない妄想が好きだねぇ…
オカルト板あたりでやってくれよ。

954 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 09:58:47 ID:SUy3ffrL
>>946
新聞読んでないのか・・・。

警視庁がしつこく鑑定して、
AKで撃った、ゲリラの襲撃に間違いない、
米軍とか言ってる奴、妄想もいい加減にしろって結果が出てただろ。

軍版で主流になっていた意見の通り。
常識的に見るということを少し覚えた方がいいんじゃないかなあ。

955 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 10:46:01 ID:mgzOdEOj
でも仮に米軍の誤射にしても責任とらすことはできないからな。
日本国民が米軍を信用できないと思っているからそんな話が出るのでは?

956 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 11:04:24 ID:???
>>954

>AKで撃った、ゲリラの襲撃に間違いない、

真実を発表したら >>955 の言う様に収拾付けられなくなる。
米側と政治的に対決し、イラクから撤退する方針でも立てれば別だが。

それでも、米サイドからミスがあったと云う発言が出ていたぞ。

957 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 11:20:19 ID:???
>>956
陰謀論はどうでもいいよ。
米サイドのミスって具体的になんて発言したの?
護衛をつけなかったことに対するミスじゃなくて?

958 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 11:32:51 ID:???
>954 すまん。その発表は見逃していた。
ただ、AKで撃ったかどうかってのはあれだ、亡くなられた方の遺体から
でてくる弾を見ればわかるはずだよね。それに仮に米軍が使っている
弾がでてきたところで誤射ということには即座に結び付くわけじゃないし。

959 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 12:27:58 ID:???
米軍はイラク政府の要人だろうが、外国の外交官だろうが、情報部員だろうが
記者だろうがイラク警察だろうが「誤射」と称して気軽に撃ち殺しているしね。
まあイラク政府要人の場合だけは口答えしたら撃たれたんだが・・・

日本人如き誤射してもまあ隠さないでしょう。
お得意の「兵士は規則に従った、過失は無い」で平気で通すと思われ。

960 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 13:12:31 ID:???
>>956
キミの主観以外の根拠はないんでしょ。
そういうのを妄想という。

落書きなら自分のノートにしておけ。
表だって話をしたいなら意味のある根拠を用意しろ。

961 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 13:25:13 ID:???
私の脳は十分根拠があります。

962 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 17:17:34 ID:???
サダム・フェダイーンのヘルメットだとか
ttp://www.cascoscoleccion.com/iraq/iradarva.htm

取り敢えずワロタ

963 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 17:23:10 ID:???
>>962
え、これ、ジョークだよね? 本当だとしたら空気読みすぎww

964 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 18:47:25 ID:???
これ被ると喋れなくなりそうだなw

965 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 19:00:18 ID:???
シューコー シューコー
I'm your father...

966 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 21:40:21 ID:iZcYuHuL
「イラクのダース・ベイダー」最もな表現なり。

967 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 22:23:17 ID:???
こうなると共和国防衛隊には白いフルフェイスヘルメットをかぶってほしいよな…

968 :名無し三等兵:2006/03/32(土) 23:36:25 ID:qmWvDlg6
ヘルメットだけでなくマスクもあったりして。

969 :名無し三等兵:2006/04/02(日) 11:43:44 ID:???
>>962はハリウッドの陰謀!!1!1

970 :名無し三等兵:2006/04/02(日) 19:58:14 ID:???
米のイラン攻撃で世界中に報復テロ…当局が懸念と米紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060402-00000511-yom-int


971 :名無し三等兵:2006/04/03(月) 11:17:58 ID:???
また乗員二名のヘリが落とされたみたいだけど、カイオワかアパッチかどっちだろ。
てかコンスタントに隔月一機で落とされてるね。
ふた月前はロングボウまで落とされてたし、
なんだかんだ言って、いくら生存性高めても低空低速で作戦活動行うヘリは固定翼機より脆いか。

972 :名無し三等兵:2006/04/03(月) 12:03:20 ID:???
>>971
落ちたのはアパッチロングボウの様だね


973 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 02:03:27 ID:???
>>954
警察は注意深く4条右回りの銃としか言ってないんじゃないかな。
そんな断定して大丈夫?あとは、国会答弁見直してみな。

974 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 18:12:51 ID:???
>>954
確かAKじゃなくてRPKって結論じゃなかった?
まあ両方とも同じ系統の火器だが。

そういえば以前軍板に「RPKにライフリングは無い、よって政府の発表は嘘!!!1」とか言ってた電波が襲来したことがあったな。
常識的に考えて現在軍隊で使用されている小火器にライフリングがついていないわけが無い、とイラク板で指摘したら、
ジャイロジェットピストルや水中銃を持ち出してきて「RPKにライフリングがついていない可能性は無いわけではない」みたいなことを言ってたキチガイも居たか。

975 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 18:48:58 ID:???
それは凄い

976 :タリ板住人:2006/04/05(水) 20:20:26 ID:???
大雨で米軍トラック横転。
5名死亡、3人行方不明だそうですよ。
http://news.yahoo.com/s/ap/20060404/ap_on_re_mi_ea/iraq;_ylt=AgClQJJVeJswprlEX4j.ICILewgF;_ylu=X3oDMTBjMHVqMTQ4BHNlYwN5bnN1YmNhdA--


977 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 22:00:02 ID:???
>>976
先週日曜の事故のことかな?
6人死亡2人行方不明じゃなかったっけ

978 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 23:42:00 ID:zWpe+i5x
フジテレビ見ろ

979 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 23:49:45 ID:???
>>978
どんな内容だった?

980 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 23:57:10 ID:???
イラクは内戦寸前だとか帰還米兵に対する民間のケアとかそんなとこ。
ところでACU結構出回ってるし何だか迷彩効果高そうだな。あのピクセル模様も色合いも気にならなくなってきた

981 :名無し三等兵:2006/04/05(水) 23:58:00 ID:???
フルカラー記章付けたACU出てたような

982 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 00:08:15 ID:???
星条旗の記章だけカラーだったな。
ACUよりはMARPATの方が迷彩効果高いんじゃないの?

983 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 00:14:01 ID:???
ACUってジャングルから砂漠まで一つの迷彩で賄おうとして結果、中途半端になっちまったのかなw

984 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 00:16:28 ID:???
あれはあれで最大公約数的にどこでもつかえる迷彩だそうだが>ACU
画像で見るよりも実際実物を肉眼で見た方が効果がある迷彩なのかも(考えにくいけどw

985 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 01:06:21 ID:Mn20gF12
自衛隊もデジタル迷彩に変更したらいいのに

986 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 01:14:35 ID:???
今のところ自衛隊の2型迷彩をデジタルに変える必要はないな。

987 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 07:24:52 ID:???
アパッチヘリのパイロットの遺体が引きずられてたぽ。
ブラックシーの悲劇再び。

988 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 11:19:51 ID:???
MSCも大きくなったな。

989 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 11:22:19 ID:???
先日の朝日朝刊の国際面にあったトルコの反米筋肉映画について

990 :呉の床屋:2006/04/06(木) 12:13:55 ID:kQK09x2K
アパッチも落ちるな

陸自も採用したようだが
生存性が高いと言っても所詮ヘリだから過度の期待は禁物だな
イラク戦での乗員の生存率はAH-1Wより悪いかもな
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Coalition_aircraft_crashes_in_Iraq

>>987その動画どっかにない?

991 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 12:13:57 ID:???
>>989
精しく

992 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 12:28:03 ID:???
もうそろそろ次スレだな

993 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 13:45:37 ID:???
>>990
どっかにあるよ

994 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 14:28:39 ID:???
>990
http://www.ogrish.com/archives/insurgency_group_shoots_down_an_american_helicopter_Apr_05_2006.html

遺体を手荒く扱われたのはアパッチのパイロット。4月1日に撃墜された
ロングボウのパイロットと主張されている。

<AH-1Wと比較
縦深攻撃をエアランドバトルのときから引き継いでいるのがありますね。
よく言われるのは、ホバリング、静止して目標を狙うのでなく、飛行しながら
機銃を撃つ海兵隊のやり方に慣れるべきだって話がありますが。でもこれは
ヘリの操縦とか分からんし。

995 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 16:44:02 ID:???
>994 一見、ファルージャでブラックウォーターの警備員がやられたのを
思い起こすけど、街総出でやっているわけじゃないみたい。そう信じたい。
あれが2004年4月だったと思うからもう2年位前の出来事なんだな。

996 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 19:07:59 ID:???
最新のアパッチがイラクの武装勢力の使う旧式携帯SAMぐらいで
しょっちゅう撃墜されるものなのか。


997 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 19:08:39 ID:???
次スレplz

998 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 19:14:35 ID:???
自衛隊イラク派遣を総括してみると
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140385092/
イラク国防相です。アメリカに負けた理由は Part 9
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133809940/

999 :名無し三等兵:2006/04/06(木) 19:43:23 ID:???
>>995
ファルージャだって30万市民総出だったわけじゃないし。
武装勢力が日中闊歩してるって時点で、多数の支援者の存在が確定してるから、
状況はかなり厳しいのは確定な訳で。

1000 :スカッドの3倍 ◆rRrqQ7z3WI :2006/04/06(木) 21:00:44 ID:???
1000なら片山さつきの肉奴隷

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★