5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【空回り】小林よしのり将軍を語る21【玩具】

1 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:47:38 ID:???
全国民、全メディアを相手どって革命的言論戦闘行為を続けてると言い張る偉大なる将軍様。
小林よしのり将軍をヲチし、の今後を語るスレ。

脳内米軍・脳内自衛隊・脳内日本史・脳内世界史・脳内フセイン・脳内イラク・脳内サヨク等々については、笑心者スレでどうぞ
綱領太郎様=FAQ厨房様=アンチ所沢様には、特殊迎賓館(http://www2.ezbbs.net/19/mltr/)を用意しております

※ 当スレはおかしな生き物を飼ってますので、暇な人は相手してやってください。

過去レスは、2以下


2 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:48:23 ID:???
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1059276884/
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1061517520/
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1067165423/
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1068141409/
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077433052/
ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1080793166/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1090384002/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1093612636/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1096437864/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101665523/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107446260/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1113794200/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118992139/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122660028/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126178226/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127652829/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128824280/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129620508/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130563640/
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130940742/

3 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:50:12 ID:???
1さんおつかれ〜。

前スレ
>>964

>>950

>>984
「白リン弾って何よ? その『米兵』とやらは自分のしゃべってることがちゃんとわかってんの?」
という疑惑が生じる証言なわけだが。
証言が全て正しいというのなら
小林将軍が疑問を投げかけていた、
慰安婦問題における「証言」は肯定しなきゃならんことになるねえ?
矛盾だねえ。
それとも例の「反米証言はきれいな証言」というダブスタなのかねえ?


4 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:51:55 ID:???
【右や左の】市民運動観測所 41ヶ所目【電波さま】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128967453/115-

115 名前:たれ ◆TAREurn8FE 投稿日:2005/10/12(水) 18:12 ID:KVuK4azX
SAPIOの最新号読んでたんだが・・・小林主席が痛々しい事この上ない件
「小泉の投票したのは国民じゃない」とか「今回の衆院選は憲法違反の嫌疑がある」とか
「国の借金など日本人に真の郷土愛と愛国心が芽生えればすぐに返済できる」とか「日本に保守はいない、全員左翼」とか

もうね本気で逝ってるのかと小ry (ノ∀`)
これに影響される椰子もいるんだろうなぁ・・・

5 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:52:38 ID:???
ここんとこ毎回スレ終盤になると粘着が沸いてるし
850〜900あたりからテンプレとか用意しとくと良いかもね

6 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:54:27 ID:???
テロとカウンターテロの関係は難しいなぁ。
まさかゲアン省やハマのような真似をするわけにもいかんし。

7 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:55:01 ID:???
>米軍は誤爆の結果として民間人を「虐殺」している。

虐殺って「意図して大量に人を殺す」ことじゃないのかねえ?
でないと、小林将軍様は「重慶爆撃の死者は誤爆の結果」としているけれど
これも重慶虐殺呼ばわりされちゃうよ〜?
それでもいいのかねえ?

8 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:55:20 ID:???
さて、低脳ポチでもいたぶって遊ぶか

9 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:55:32 ID:???
591 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/10/04(火) 00:58:02 ID:???
戦闘は火力と装甲と物量とそれを支え得る輜重と、それを実現させられる国力
嘘だと思うなら、10日ぐらい絶食した上で、徒手空拳で戦車を負かしてみそ
そんなモノより精神力が上というなら出来る筈だからな

政治だって思想で勝てるわけじゃない。
よい政治を行った人間の思想が後に正しいと言われるだけの話だ。
だから、宣伝が先行し、実際の政治には失敗してしまったマルクスは廃れてしまったのだ。

10 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:56:25 ID:???
>>8
ご苦労。今日も遊んでってくれ。
こっちも引っ張るように尽力するから

11 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:57:00 ID:???
それとさあ、あらゆる誤爆がいけないというのなら、
あらゆる戦争がいけないということに事実上なってしまうよねえ。
それって脳天気平和団体の唱える「戦争はとにかく絶対ダメ」と代わらないんじゃないかねえ?

12 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:57:41 ID:???
>>8
ポチの定義は〜?

13 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:58:19 ID:???
>>7

ttp://www.iraqbodycount.net/

後、重慶爆撃の死者数と、当時のハーグ陸戦放棄、空戦規定(実質は味法文化)、
防守都市、非防守都市、ジュネーブ一時条約も含めて、戦前の日本の空爆と
現在アメリカがやっている民間人虐殺を比較して説明してみ?


14 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:59:04 ID:???
>>12
アメリカ追随思想を持ち批判しない、是々非々の考えが持てないバカのこと。

15 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:59:16 ID:???
純粋に軍ヲタとしての疑問だが、白リン弾って何?
制式番号とか全然わかんないんだけど
例の兵士の証言以外の客観的なデータって存在するの?

16 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:59:35 ID:???
お前らもヒマだネエ…まあ、初心者スレその他に低脳が来ないように頑張ってくれ

17 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 12:59:45 ID:???
>>11
>>13

18 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:01:21 ID:???
何度レスの癖をツッコまれても文体を変えないんだな
どうせだしコテつければ?名無しは卑怯なんじゃなかったのか?

19 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:02:02 ID:???
>>18
と、早速議論放棄し意味不明の人格非難に逃げる?


20 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:03:35 ID:???
>>13
爆撃に巻き込まれて手足が吹っ飛ぶのを虐殺と普通に表現して
何がおかしい。

21 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:03:41 ID:???
>>13
説明するのはおまえのほうだよ〜。
「米軍の誤爆は虐殺」と主張者が述べたいなら
・ハーグ条約上の観点から見て、今回の米軍の誤爆が問題であるという根拠
・重慶爆撃との違い
を説明できなきゃ
ただのチラシの裏だよーん。

>>14
その定義では
小林将軍がポチ認定している古森や岡崎らが全然あてはまりませーん。

22 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:05:02 ID:???
>>15
それどころか、fxと呼ばれる毒ガスまで使用したという都市伝説が生まれてるようだ。
掃討戦なら通常兵器で圧倒できるし、市民もろとも殲滅する気なら肉薄戦闘自体が不要。

使う動機が思いつかん

23 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:05:29 ID:9Tn3akMY
とりあえず、落ち目漫画家風情のポチに成り下がるぐらいなら、超大国アメリカ様のポチになった方が、明らかにオイシイ人生だわな。


24 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:06:56 ID:???
>>20
?それは俺が言っていたことだが?

>>21
「ハーグ条約」って何? プ 
重慶爆撃当時の空爆に対する定義と、現在の空爆に対する定義も
知らないくせに何を偉そうに言ってるの?w論外だよ。

問 アメリカはハーグ陸戦放棄及びジュネーブ第一次条約を批准していますか?

小森岡崎に是々非々で考えるような高等な知性はありません!残念!


25 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:07:42 ID:???
>>24
放棄じゃなく法規な、スマソ

26 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:08:22 ID:???
>>24
空爆に対する定義を詳しく語ってください

27 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:09:26 ID:???
取り合えず>>21はレベルが低すぎる、こいつはいじりがいも無い。
次が低脳レスだったら放置しよ。ハーグ条約とかww

28 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:09:48 ID:???
>>21
自分の気にいらない人の中で、ブサヨにカテゴライズできない人によしのりが貼るレッテルの総称。


29 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:11:24 ID:???
>>24
ハーグ条約とも言うけどねえ。
「知らないくせに」と罵る前に
主張者がきちんと説明しないと説得力ないし
それどころか「説明できない」と見なされてしまうよ〜。
学会で論拠なく何かの主張をしたら、
「その論拠は何だ?」と必ず教授から突っ込まれるけど、
おまえはそのときにもそうやって罵るのかねえ?

>小森岡崎に是々非々で考えるような高等な知性はありません!残念!

「小森」って誰? プ
古森がクリントン政権時代にどんだけアメリカ批判していたのかも知らないのかねえ?

30 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:12:20 ID:???
>>27
来たよ、定番フレーズw
そうやって説明から逃げ回るわけだ。

31 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:14:11 ID:???
>>26
やっぱり知らないレベルか。悪いけど教えてクンに親切に
教えてやるほど暇人じゃないね。軍板になんでいるのお前?
しかし、俺様が親切に教えてやると、戦後に出来たジュネーブ条約に
「文民保護」の項目がある。戦前は無い。だから現在は民間人を
殺してはいけない。これアメリカも批准している。わかった?
あと、戦前で言うとハーグ陸戦法規(空戦も援用出来る)軍事目標主義ってのがあって、
重慶空爆はこれに該当したので東京裁判で問われなかった。ところが
東京大空襲及び各地の空爆及び原爆投下はこれを逸脱している。ゆえに
非難出来る。ok?

32 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:14:33 ID:???
取り合えず>>27はレベルが低すぎる、こいつはいじりがいも無い。
次が低脳レスだったら放置して
「誤爆は虐殺ではない」が最終結論。


33 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:15:35 ID:???
何だ
自分は他人に詳しく詳しくなのに
自分がそう突っ込まれると、教えてくんに教えてやれるほど暇人じゃない、か


何このダブスタ

34 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:15:57 ID:???
>>29
>>31
後、古森な。小森はクリントンが親中な部分を批判しただけ。
アメリカの本質を非難していたわけじゃない!残念!

35 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:16:07 ID:???
>>31
暇人じゃないのに煽りレスする暇はあるんですね

36 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:16:57 ID:???
>>33説明したじゃん。アホw
というか、何この無知だったくせに偉そうっぷりは?

37 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:17:53 ID:???
取り合えず今いる小僧は重慶空爆と現在のアメリカの民間人虐殺を
同列に並べると言う素晴らしい知性を誇っている事が判明しました!

38 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:18:52 ID:???
>>31
もしかしてお前、国際法規というものが多国家間の条約の積み重ねということも知らないレベルの人?
俺はよーく知っているが
それに照らして重慶爆撃(を仮に誤爆とするなら)とファルージャ誤爆の間に
何ら差異は見出せない。
ゆえに虐殺ではない。
証明終了。

それと白リン弾とやらについても早く説明しろよ。
ソースのない主張垂れ流しが軍板では嫌われることも知らんのか?
軍板になんでいるのお前?w

39 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:20:56 ID:???
>>38
白リン弾の件は別人なので知らない。
誰が重慶爆撃を「誤爆」だ何て言った?あれは「軍事目標主義」に照らして
当時は違法性が無かったと言っているだろうがタワケが!
なんだよ積み重ねとかどこから湧いて出た珍論だよ。>>31百回読め。

40 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:22:04 ID:???
>>22
イタリア等、ブサヨ系の力が強い所からプロパガンダが発信され、それを各国でソースロンダリングしまくる。
日本のブサヨも当然ながらロンダリングに加担してるよん。

41 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:22:15 ID:???
今いる2名は戦時国際法のイロハも知らないレベルの小僧だと
言う事が判明しました。ま、アンチコヴァ=ネトウヨなどこんなもんですわ。

42 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:23:54 ID:???
>>37
ファルージャには武装勢力が拠点を築いていて
立派な軍事目標に該当するんだけどねえ?
街中に拠点を築いた武装勢力側の文民保護違反だねえ。

>>34
>後、古森な。小森はクリントンが親中な部分を批判しただけ。

それってまさに「是々非々によるアメリカ批判」じゃないのかねえ?
>是々非々の考えが持てないバカ
ではないってことになるねえ。



43 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:24:09 ID:???
>アンチコヴァ=ネトウヨ・・・



コヴァって、最も逝っちゃってるネトウヨの一派じゃなかったのか
それとも同属嫌悪って奴か?

44 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:24:22 ID:???
当然ながら、防衛側も戦時国際法を適用されるため、戦地になりそうな地域から
一般人を疎開させる義務を負うわけだが、その事についてはイロハには入ってない模様

45 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:27:31 ID:???
>>42
なるほど、イラクではファルージャ以外での民間人の死者はいないのか!
途方も無い爆裂電波だなこりゃw

古森のはただの反中思想。論外。

>>44
俺はフセイン及びテロ勢力を擁護する気は一切無い。そんなこと言ってないわな。
あくまで民間人を虐殺する事は許さないと言っている。アメもアルカイダも同罪だ。


46 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:28:23 ID:???
>>43
以前はネトウヨの最底辺がコヴァだったが、ネトウヨの巣窟たる極東あたりでも
嘲笑の対象に成り下がって以降は違うらすぃ

47 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:29:18 ID:???
>>43
格付けすると

是々非々の中道派
コヴァ
ポチ保守、ブサヨ

上から偉い順のヒエラルキーです。ポチ保守とブサヨは最下層な

48 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:29:19 ID:???
>>43
何しろ将軍がネトウヨ切っちゃったしな
自分たちはネトウヨとは違うんだって脳内変換してるんじゃね?

49 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:29:57 ID:???
>>45
事故と故意が同罪というのは、何処の国の法体系なんだい?

50 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:30:06 ID:???
ポチ保守=ネトウヨは2ちゃんの癌だな
ブサヨは絶滅機種の貴重な存在w

51 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:30:10 ID:???
>>46
オウムは仏教じゃない、みたいなもんですかな?
当事者同士の反目で違うと主張してるけど
傍から見たらたいして違わんという。

52 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:31:01 ID:???
>>49
何の話だ?戦時国際法ってのはそもそも罰則規定なんか一切ないんだが?

53 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:31:21 ID:???
>>41
ハーグ戦時法規の正式名称は
陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ条約)
それまでの慣習国際法がとりまとめられて
1907年第2回平和会議にて採択されて、
当時の各国がこれに批准したものだよ。
つまり積み重ねそのものであり、かつ、「条約」なんだよ。

悪いことは言わんから知ったかはやめとけ。w



54 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:31:39 ID:???
>>51
ポチ保守=ネトウヨは親米
コヴァは反米 ここが違う

55 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:32:08 ID:???
>>53
検索お疲れ様でした

56 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:33:12 ID:???
>>47
なるほど、小林の脳内はそういう構造になってるのか

57 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:34:06 ID:???
>>53
ちなみに、「ハーグ条約」はこんなにいっぱいありますが?

ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/pilaj/hague1.html

だから、陸戦法規など、この場合細かく書かないといけないのですがw

58 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:34:09 ID:???
>>45
>なるほど、イラクではファルージャ以外での民間人の死者はいないのか!

おやおやおやあ?
どこに俺がそんなことを書いているのかねえ?
捏造とは悪質だねえ。

>古森のはただの反中思想。論外。

ソースは〜?
あと岡崎はどこにいったのかねえ?

59 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:34:37 ID:???
>>47
是々非々の中道派
(超えられない壁)
ポチ保守、ブサヨ、コヴァ (←このへん同格)


の間違いでしょ

60 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:35:09 ID:???
知ったかをして大恥をかいたのが>>53でありました、とさ。

61 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:36:11 ID:???
で、白リン弾のデータまだ〜?

62 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:37:01 ID:???
>>49
多分、日本ではないと思うな

>>51
さあ?
俺はコヴァでもネトウヨでもないからよくわかんね

63 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:37:09 ID:???
>>58
おいアホ、てめえの書いた>>42百回読んで来い。

岡崎がどこ行ったって、お前が古森の話してたんだ。岡崎はただのポチ。以上

>>59
小林はそこを越えようとしてるんだわな。

64 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:37:58 ID:???
>だから、陸戦法規など、この場合細かく書かないといけないのですがw

だから何だ?
ハーグ条約が「条約」であることに変わりはないし、
また、
国際法の積み重ねであることにも変わりはない。
それを「そうでない」と言い切ったお前は明らかに誤りであるし、
そのような知ったかで他人を無知呼ばわりした事実も消えるものではない。

65 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:38:13 ID:???
>>62
>>52


66 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:39:56 ID:???
>>64
お前の言ってるのは「国際慣習法」の話か?誰がそれを否定したドアホ。
お前な、レス読んだらわかるから無理するな。一個質問してやる。

国際慣習法に上位規範はありますか?検索せずに即答してください。

67 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:40:14 ID:???
>小林はそこを越えようとしてるんだわな。


<チラシの裏>
うちの教祖だけは本物の救世主と主張する新興宗教の信者を何人見てきたことか・・・
</チラシの裏>

68 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:41:54 ID:???
>>59
ここ二年ほどのよしのりも、たまには鋭い事を言う時もある(かも)。
ただ、想定してる読者層の間で変なイメージが付き過ぎて、
どうせこんなもんだろうと軽く見られてしまう存在になった観はある。

69 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:42:37 ID:???
>>67
弁証法って知ってるか?対立する2項を止揚して第3、第4の選択するあれだ。
小林はウヨサヨイデオロギーを越えようとしてるわけでさ、可能性はあるよ。
最もその途中で後退することもあるんだよ。これは仕方ないさ。

70 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:43:09 ID:???
小林は逸般人の壁を突き抜けちゃったんだよね

71 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:43:37 ID:???
さらに、お前は罵ってばかりで
ファルージャにおける米軍誤爆を虐殺であると証明できていない。
「人がたくさん死んでいるイクナイ!」というのは
ただの感情論。
国際法は1人の民間人の死者も許さないなどとはどこにも書いていない。
その点でもお前は無知である。

さらにまた、
>あくまで民間人を虐殺する事は許さないと言っている。
のであるなら、上にも誰かが書いているように、
「あらゆる戦争はダメ」とする脳天気平和主義以外の何物でもない。

72 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:44:01 ID:???
>>69
てか、その過程で、さっさとそんなイデオロギーを捨ててる
現実主義者を散々こきおろしてるのはどういうことかいのw

73 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:44:09 ID:???
岡崎もクリントン政権の危うさに警鐘を鳴らした一人だったな。
クリントン前期の反日政策の数々は凄まじかった。

どのくらい凄まじかったかというと、紺碧の艦隊がベストセラーになったくらいw

74 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:45:40 ID:???
>>71

つ「ジュネーブ第一次条約」

>>72
え?w例えば?w

75 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:46:20 ID:???
>>71が余りにもアホ過ぎる件について


76 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:47:01 ID:???
>小林はウヨサヨイデオロギーを超えようとしている

むしろウヨサヨのつまみ食いして双方から失笑を買ってるような気がするのだが


77 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:47:50 ID:???
>>66

おまえは
>なんだよ積み重ねとかどこから湧いて出た珍論だよ。
とはっきり書いているわけだが。
慣習国際法の積み重ねがハーグ条約であることを理解していなかったとしか解釈できない。

78 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:49:22 ID:???
>つ「ジュネーブ第一次条約」

それがどうした?
説明不足の文言を投げつけておいて
また
「いやそういう意味じゃない」などと後出しジャンケンするための布石か?w


79 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:49:27 ID:???
>>76
小林のブレーンは西部だぞ。宮台、宮崎とも和解しているし。
この辺の論客は簡単にウヨサヨとは割り切れない難しいところに逝っている。
その内もう少しわかりやすい形で第三の道が見える、、、はず、、、(fade out)


80 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:51:48 ID:???
>>77
文脈読めよ坊や。お前がいきなりそんな積み重ねとか全く関係ない
頓珍漢なこと言うからそう書いただけだバカ。話にならんよ。

>>78
二回目な、これ説明するの。「文民保護」以上。わからなければググれ。
なーんで二回もかかにゃならんのやら。

81 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:54:12 ID:???
>>63
>岡崎がどこ行ったって、お前が古森の話してたんだ。

俺は最初に
>その定義では
>小林将軍がポチ認定している古森や岡崎らが全然あてはまりませーん。
と岡崎についても言及しているんだがねえ。
古森の話しかしなかったのはおまえのほうだよーん。

あとさあ、以下の質問に答えてないねえ。

>なるほど、イラクではファルージャ以外での民間人の死者はいないのか!

おやおやおやあ?
どこに俺がそんなことを書いているのかねえ?
捏造とは悪質だねえ。

>古森のはただの反中思想。論外。

ソースは〜?
あと岡崎はどこにいったのかねえ?

それから、白リン弾とやらについてもちゃんと解説してくれないとねえ。

82 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:55:09 ID:???
>小林のブレーンは西部だぞ。宮台、宮崎とも和解しているし
なんでこんなしょっぱい連中と組むんだろうな。ちょっと前も西尾や藤岡だったわけだが。

呉や浅羽と一緒にやってた初期が一番マシだったっというのがなんとも。

83 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:57:24 ID:???
>>79
西部本人が転向声明無しで保守派鞍替えし、批判された前歴がある。
コウモリとしてコレからもやってくんでね。
というか、小林が暗黒面に落ちたのは西部のせいなんだから、マジで
ナントカしてやって欲しいもんだが。

石原みたいな、"トンデモ発言が交っても芯は外してない"的な、好意的な
見方をしてもらえる対象ですら既に無い。


84 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:58:47 ID:???
>>81
白リン弾は俺ではないといってるだろうが。過去レスぐらい嫁。
もうな、お前バカすぎるんだよ。高校生ぐらいだろ。次のレスで
ジュネーブ第一次条約だけ貼っとくから嫁。これでオチ。

85 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 13:59:19 ID:???
戦時における文民の保護に関する千九百四十九年八月十二日の
ジュネーヴ条約(第四条約) アメリカも批准してるからなこれ。

ttp://www.jda.go.jp/j/library/treaty/geneva/geneva4.htm

第四条〔被保護者の定義〕 この条約によって保護される者は、紛争又は
占領の場合において、いかなる時であると、また、いかなる形であるとを問わず、
紛争当事国又は占領国の権力内にある者でその紛争当事国又は占領国の国民でないものとする。

A この条約によって拘束されない国の国民は、この条約によって保護されることはない。
中立国の国民で交戦国の領域内にあるもの及び共同交戦国の国民は、それらの者の本国が、
それらの者を権力内に有する国に通常の外交代表を駐在させている間は、被保護者と認められない。

B もっとも、第二編の規定の適用範囲は、第十三条に定めるとおり一層広いものである。

C 戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する千九百四十九年八月十二日の
ジュネーヴ条約、海上にある軍隊の傷者、病者及び難船者の状態の改善に関する千九百四十九年
八月十二日のジュネーヴ条約又は捕虜の待遇に関する千九百四十九年八月十二日の
ジュネーヴ条約によって保護される者は、この条約における被保護者と認められない。

第二十七条〔被保護者の待遇〕 
被保護者は、すべての場合において、その身体、名誉、家族として有する権利、信仰及び
宗教上の行事並びに風俗及び習慣を尊重される権利を有する。それらの者は、常に
人道的に待遇しなければならず、特に、すべての暴行又は脅迫並びに侮辱及び公衆の
好奇心から保護しなければならない。

86 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:02:33 ID:???
語尾に〜み?がつく奴はほぼ100%の確立で林間。

87 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:03:30 ID:???
>>80
積み重ねという言葉はハーグ条約を条約と表現することが決して間違っているわけではないという説明の際に用いた言葉であり、
これをトンチンカンなどと表現するのは
ハーグ条約が慣習国際法の積み重ねであることを知らなかったと
白状しているようなものだぞ。w
知ったか君、ボロがどんどん出てきているが、大丈夫かね?

>文民保護

文民保護規定のどこに
お前が主張するような解釈できる部分があるんだよ?と聞いている訳だが。

そもそも「民間人の死者イクナイ!」とするお花畑的な絶対平和主義者に
戦争という事態がありうることを想定している国際法規の基本が
いささかなりとも理解できているとはとうてい思えないのだがね。


88 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:05:54 ID:???
>白リン弾は俺ではないといってるだろうが。

えええええ???
じゃあおまいはいったい今まで
どんなソースで「虐殺があった」とか言ってたわけ〜???

89 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:08:52 ID:???
>>85
その条文をどう解釈すれば
お前みたいに「民間人の死者イクナイ!
ファルージャの米軍誤爆は虐殺!」
という結論に至ってしまうのかがさっぱり分からないからしつこく聞き続けているんだが。

90 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:11:07 ID:???
まあ暫く時間を置いて
別人を名乗るが
主張がほぼ一緒な奴が現れるんだろうな。w

91 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:14:09 ID:???
いくらなんでも「誤爆無罪」で論陣を張るのは無謀だと思われ

92 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:15:38 ID:???
誤爆の責任者を探して処罰しなきゃならん
早くザルカウィを逮捕せんとな

93 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:19:52 ID:???
ほとんど3分以下の間隔で書き込んで板のが
----
80 名前:名無し三等兵 本日の投稿:2005/11/13(日) 13:51:48 ID:???
84 名前:名無し三等兵 本日の投稿:2005/11/13(日) 13:58:47 ID:???
----
書き込みのちょっと間が開いているのは何でかなと思ったら

----
270 名前:名無しかましてよかですか? 本日の投稿:2005/11/13(日) 13:52:33 ID:Et6DTBPH
どの面さげて、まだそんなことを言っているのだろうか。
相手にされていなかっただけということに、まだ気付いていない。
林間ですら相手にされているのに・・・・・
----
ティキストーカーしていました。

94 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:24:33 ID:???
>>白リン弾は俺ではないといってるだろうが。

トリップつけろ、IDだせ

95 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:26:25 ID:???
林間これはもう直る見込み無いな…

96 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:27:52 ID:???
なるほど、このスレにはティキがいたのか
こいつはヘビーだぜ!クールだぜ!こいつだけは真実の基地貝だぜぇ!ヒャホーッ!

97 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:29:25 ID:???
以下、基地貝のティキが狂ったように林間叩きを始めます ニヤニヤ

98 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:32:02 ID:???
>>93
普通にジュネーブ条約の検索してただけと思われるが。

99 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:32:13 ID:???
>>90
時間を置いてませんでしたね。

100 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:33:31 ID:???
>>98
どちらにしろ登場時間が同じというのは笑えるけどね。

101 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:34:06 ID:???
>>97
>狂ったようにティキ叩きを始めます
>>96-97の事?

102 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:36:25 ID:???
ttp://blog.goo.ne.jp/hetare-tk-tiki

103 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:37:12 ID:???
>>93
あのすれの住民に認められている云々は、
リンカン君の自尊心の根本だからねぇ…
そんなことで噛み付くのは奴以外は考えづらい…

104 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:38:31 ID:???
>>103
「密告者」君の可能性もありますぜw

105 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:39:26 ID:???
>「誤爆無罪」

そんな主張などしておらん。
先の知ったか君の主張で明白に誤りと言えるのは以下の点
・誤爆は虐殺
・国際法は1人の民間人の犠牲者も許容していない
・ハーグ条約を条約と呼ぶのはおかしい


106 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:40:16 ID:???
林間、ティキに対していまだに恨みつらみが残っていたんだねぇ…
そういや鳥坂に対してもどう見ても林間にしか見えない人が何処へ行くかスレで絡んでいたし

かなり執念深い性格なんだろうな。

107 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:43:02 ID:???
>>106
「密告者」見たときはマジ鳥肌立ったもん…

108 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:44:27 ID:???
一冊ですが軍板が落とせません

109 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 14:46:34 ID:???
それと
誤爆は戦争にはついて回るものであり
物分かりのよい誤爆側組織であっても
良くて損害賠償。

対して虐殺というのは明確に戦時法規違反であり
国際法廷で裁かれる対象。

技術的限界があって誤爆をゼロにしろというのは
まず不可能に近い。
精密誘導爆弾と言っても爆弾である以上推進装置がついているわけではない。
操舵翼やストレーキや揚力発生フィンで
爆弾の滑空方向を変えているに過ぎない。
つまり爆弾投下のタイミングがずれすぎたら
後戻りして修正したりはしてくれないので
どう滑空したって着弾位置がずれることになる。


110 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 15:02:52 ID:???
誤爆ゼロは不可能だが、民間人を死傷させる誤爆をゼロに近づける事は可能。
防御側が、民間人を疎開させれば良い。


111 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 15:05:43 ID:???
防衛側が政治的な意図を狙って、あえて疎開させない場合もあり

112 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 15:10:18 ID:???
人間の盾戦術は、攻撃側は避難勧告一本でOK

113 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 15:14:28 ID:???
>>110
それでも事前の情報収集ミスとかもあって
決してゼロにはならない。
ユーゴ空爆のときに中国大使館が誤爆受けたという例もあるし。

結局人間のやることだから決して死者はゼロにならない。
そのゼロにならないことをもって武装勢力を批判するなら
それは単なる「ためにする批判」であるし
別の政治的意図があると勘ぐられても仕方ない。

人間は神様にはなれんのよ。

114 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 15:22:46 ID:???
113での「武装勢力」というのは「交戦団体」の意味なので念の為。

115 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 15:27:17 ID:???
「虐殺」については国語的な意味では「むごい方法で殺す」
と言う意味でしかない。空爆での誤爆による死者が「虐殺」なら重慶
もドレスデンもすべて虐殺だよ。なお、この場合死者数は「虐殺」の定義には
一切関係ない。一人の死者でも「むごい方法で殺された」のであれば虐殺にはなる。

ただし、「殺す」という行為は殺意の発露である訳で、殺意を持たない行為の結果
の死者を「虐殺」とは普通は言わない。ゆえにトラック事故での死者は虐殺ではないし
戦争施設への爆撃による誤爆死者も同様。
こう言うと「爆撃による誤爆の死者は予想できるはずだ!」=「予想できるのに爆撃したことは
殺意の発露だ」と言うすり替えをやる人もいるかもしれないが。それはトラックの運転
にも「事故がおきれば死者が出るのは予想できるはずだ!」と言う同様の定義づけが出来るので
主張者が「トラックの運転手は虐殺者」という暴論を認める事になるけどね。

116 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 16:01:47 ID:???
確かに誤爆や事故で酷い死に方をした場合、虐殺ではなく、惨死という表現だよな。



117 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 17:23:39 ID:???
トラックでの事故にも誤爆にも何の責任も無いか、と言われたらんなことはないけども
虐殺と非難するのはちと違うんだよねぇ

118 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 18:23:21 ID:???
おかしな生き物がわいてきたと思ったら、将軍様が
手術で入院したせいだったんだな…将軍がいなけりゃ
アシの仕事なんて全くないもんな。

こりゃ連載打ち切りにでもなったら本当にヤバいことを
しでかしかねんな。防大立てこもりとか。

119 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 18:26:48 ID:???
>118
名無しでしか書き込みできない香具師がリアルで何かできるとも思えんが。
そういう意味ではネオ麦にすら劣っていると言えるかも試練。

120 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 18:29:08 ID:???
白リン弾はぐぐってもわからんなあ・・・
照明弾が民家に引火して焼死したというのが一番ありそうな気もするが。

121 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 18:52:22 ID:???
煙幕にも使ってるよな>白燐

122 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 19:36:14 ID:???
照明弾が体に触れて火傷して死亡、が
尾ひれついて広まったのかも

肉体は燃えているが服はそのまま、なんてトンデモな「目撃談」を
阿○羅で読んだことがある

123 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 19:46:37 ID:???
>122
それって「人体発火現象」か?オカルト系が元ネタだな(w

124 :名無し三等兵:2005/11/13(日) 20:42:55 ID:???
なんかのマンガで74式かなにかが煙幕はいて触っただけで燃えるって表現して
あとがきかなんかで謝ってるのを見たことがある

125 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 16:05:44 ID:???
焼夷効果なら粘着力がある油脂と金属粉か何かを混ぜた焼夷弾を使うだろうし、
催涙狙いなら初っ端から催涙弾使うだろうし…非効率だよなあ。

どうも中国あたりの言う日本軍遺棄毒ガスを彷彿とさせる話なんだが。


126 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 16:11:28 ID:???
ブサヨとどちらが真の反米なのかの決着をつける気は無い模様。

127 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 20:14:57 ID:???
ところで一連の暴動で
「おフランスに見習えザーンス」論者はおとなしくなったわけだろうか。


128 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 20:18:00 ID:???
去る故事だけを非難して終わりになる希ガス

129 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 20:37:35 ID:???
>>126
 っていうか真の云々なんて思想にかぶれた馬鹿が
自分を特別視したいが為に使う便利な道具みたいなもんだろ?
どーでもいいよ。

130 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 21:02:42 ID:???
極端な思想バカが一番迷惑

131 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 21:31:38 ID:???
珍米ポチ保守=ネトウヨは日本の癌

132 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 21:32:42 ID:???
ネトウヨが癌ってところには同意だw

133 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 22:20:03 ID:???
>>125
白リン弾じゃなくて米軍が極秘裏に開発し、いまだ隠匿している新兵器「ハークリン弾」じゃなかろうか。

134 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 22:23:11 ID:???
>>133
詳しく

特に、秘匿してるのに、どこでそんなものが漏れたのか、というあたりを詳しく

135 :名無し三等兵:2005/11/14(月) 22:42:42 ID:???
>>131
なるほど。
田嶋のオバサンがビフィズス菌みたいなもんかw

136 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/14(月) 23:58:14 ID:???
>白リン弾とやらについても早く説明しろよ。
>で、白リン弾のデータまだ〜?
(以下略)

まず自分で調べろよ低脳wwwwwww
まあ単語一つでググっても、まともな答えが見つけられないのだろう、
しゃあないから一つだけ。

><白燐弾>:WPと略す。通称ウィリーピート。空気に触れると自然発火し、
>空気よりも比重の重い白色煙を発生させるため、目標指示にも用いられる。
>参考: U.S.ウェポン・ハンドブック
ttp://www.geocities.jp/aobamil/Hagyou.html

対人「無差別」的大量殺傷を目標とするなら、破片をバラまくただの榴弾の方が良い。
ググるとイスラエルや米の使用ばかりヒットするが、どちらも状況に適したモノでは無い
ので「米、イスラエルが民間人に使用」という報道はあまり信用できそうに無いがね。
白リン弾は掩蔽物に隠れていれば避けられる。
一方催涙弾は掩蔽物に隠れても煙が来れば効果がある。
殺傷範囲は白リン弾よりただの破片榴弾の方が大きい。



137 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 00:04:29 ID:???
>>136
我々が問題にしているのは「イラク市民を虐殺する為に使用した白リン弾」
なのですよ。

138 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/15(火) 00:26:24 ID:93e3Q8af
>>137 >我々が問題にしているのは「イラク市民を虐殺する為に使用した白リン弾」     >なのですよ。
・そちら側が引用部分について語りたいなら、表題だけでなくその内容について書いて。
・漏れが>>136 で書いたのは「白リン弾について答えろ軍オタ」という、自分で調べず
 に度重なり質問した方へ答えただけですので何もおかしくないのですが。

139 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 00:28:45 ID:???
そりゃおまえさん、前からつっこまれてる照明弾なり発煙弾なりの誤爆じゃね?ってのを
裏付けてるだけのお話じゃん

140 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 00:48:11 ID:???
まてまて。フレンドリーファイアになってる。
アレな人以外には無闇にけんか腰にならないように。

141 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 01:13:22 ID:???
>>134
ヒント:ダジャレ

142 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 01:14:49 ID:???
そうきたかw

143 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/15(火) 01:36:20 ID:???
>白リン弾は、原爆に匹敵するむごたらしい結果をもたらしました。
blog.so-net.ne.jp/hankio/archive/c160381

>「焼かれた体が幾つも。焼かれた子どもやちや女性たち。白リンは無差別に殺すのだ。
>それは150メートル以内に衝撃雲となって広がり、人も動物も焼いてしまう」。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1482144/detail

>米軍のファルージャ攻撃 その際に化学兵器(白リン弾)およびナパーム弾が使用され
>た、「ウイリーピート」は生きた人間の肉だけを溶かす、SF映画で宇宙人が使用するお
>ぞましい兵器そっくり。

>白リン弾は衣服を焼かない、人間の肉だけを焼く
http://daisukepro.exblog.jp/

>白リン弾は爆発すると雲をつくりだし、そ の半径150メートル以内にいたらおしまいで
>す、「物を燃やす物質からなる様々な色の雨で、 雨を浴びた
>者は焼かれ、雨に触れていない者も呼吸困難をおこした」
list.jca.apc.org/public/aml/2005-November/004217.html

>米軍がイラク・ファルージャで人体だけ内部から焼いて溶かす化学兵器の白リン弾を
>使い、無差別に殺戮.
homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay

香ばしい文章が、グーグル検索で次々とヒットする。
平和主義者たちが、無批判にプロパカンダや疑わしい報道をひけらちつつ公開していく。
反米反イスラエルならばどのような疑問も知らない他の平和主義者、イタリアの報道、
アルジャジーラをソースとしていく。
アメリカとイスラエルの残虐性は強調し、信憑性は基本的に疑わないのがここでのたしみ。


144 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/15(火) 01:37:46 ID:???
もちろん、白リン弾やナパームは決定的な物的証拠が残るとか、白リン弾はWWIから砲弾
や爆弾として各国で大いに装備使用されているとか、イスラエルやイラクのような状況で
は目標指示に使っても対人には向かなとか、これらから誤射の可能性も低いとか、イタリ
アやアルジャジーラの報道内容自体が疑わいのでは、
などと思考する能力は低いか存在しない。

#誤爆の可能性は低いと思うが、自分は完全に無いとは言はわない。
#もし白リンなら物的証拠で直ぐにバレるのだが。

145 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 01:43:36 ID:???
覇悪臨弾…

中世中国において、火薬の使用はもはや自明のものであった。
そんな中、中国統一直前まで進めた天李嘉(あめりか)という武将が居た。
彼の圧倒的な強さの秘密とは、粘着性のある火薬を敵に浴びせ掛けて放火し、
いつまでも人体・地面などに残り続けるその火によって、殲滅・撹乱することにあった。
またそれは、眩しい光を放った為、「天が彼を覇者とするべく与えたもうたものだ」と
秘密を知らぬ敵勢に大いに恐れられた。
しかし、あまりに残虐なその兵器は、味方将兵によっても非難の的となる。
それでも頑なに使用し続ける彼の残虐非道な性情に不安を抱いた部下が天李嘉を殺害。
かくして彼は天下を逃した。
後にその兵器は、覇に臨んだ悪の兵器として、「覇悪臨弾」と称されるようになる。

146 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 02:33:04 ID:A1SYg23f
林間の行動を見ていて、どっかで見たような感じだな、と思ってたんだが、今気づいた。
軍板やFAQに良く沸くホロコースト否定論者だ。
スレの流れを読まなかったり、そもそも完全にスレ違いの話題をいきなり出したり。
人を二分化したがるのも共通している。

147 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/15(火) 02:37:06 ID:???
米軍が白リン弾で民間人無差別殺戮している。昨日ニュースで知った瞬間カっと来た。
ゾッとする、それに残虐。白リン弾で検索するとヒットする、マジで、かなり大量。
しかも発煙弾として使うと米軍は言うが、十分に疑わしい。白リン弾は通常兵器で対人攻
撃には比較的向かないという意見もあるけど、原爆並みとか化学兵器とか人体だけ燃やす
とか異性人のSF兵器と書かれていたし、それは間違い無いと思う。
分類としては白リン弾は大量破壊兵器と変わらないでしょ。白リン弾について知らないけ
ど、発煙弾として使うかどうかでそんな違いが有ったら、誰もアホ臭くて核並みとか化学
兵器なんて言わないでしょ。個人的には白リン弾は十分に通常兵器じゃない。
嘘だなんて思ってないけどイタリアとアルジャジーラの報道で、白リン弾でマジで民間人
無差別虐殺したと報道した。つまりアメリカとイスラエルは極悪国家で、それだけでも個
人的には許せないです。

148 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 02:45:44 ID:???
>>146
んー・・・

カルトの信者ってえてしてそういう行動パターンに陥ってるから
同一人物認定はやめといた方がいいでよ

149 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 02:51:13 ID:???
>>147
釣りならもうちょっとセンセーショナルに書いたほうがいいし
マジならつっこみどころが多すぎて・・・

150 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/15(火) 02:58:09 ID:???
>>149 すまそ。コピペ化している「GTO・AT・NAのガイドライン」の改変コピペです。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kibayashi/diary/200502130000/
他にもググればたくさん有ります。

151 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 03:00:58 ID:???
ああ、そうか
どっかで見た文章の感じだと思ったら神のGTOの改変か・・・

すまんすまん

152 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 04:21:45 ID:???
小林先生が好んでいる闘争は内ゲバではないのか?

>925 名前:少林よしのり :2005/11/15(火) 04:09:08 ID:???
>今の日本を戦前の軍国主義やファシズムに例える左翼は現実が見えておらん!

>階級格差を助長する国家社会主義とは、ソビエトや現在の中国の共産主義と同じじゃないか?

>だったら左翼は現在の政権を支持しなければならないという結論に達するべきだ!

>926 名前:名無し三等兵 :2005/11/15(火) 04:19:17 ID:???
>内ゲバをしない左翼は左翼ではない。
>左翼というものをよく分かっていないようだ。

153 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 05:41:15 ID:???
>>136
キルロイじゃないか。
是非このスレに顔を出してくれ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130924352/l50


154 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 11:52:57 ID:???
98 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/11/15(火) 09:54:43 ID:7mIderST
ttp://www.nytimes.com/2005/11/14/international/middleeast/14cnd-jordan.html?hp&ex=1132030800&en=54847dd95ea57e93&ei=5094&partner=homepage
Man Briefly Held by U.S. in Iraq May Have Attacked Jordan
By EDWARD WONG
Published: November 14, 2005

NYTのヨルダン、アンマンのホテル結婚式爆破事件の評論のような記事。実行犯人がファルージャ
攻撃で殺戮されたテロリストの親族であることなどを解説。ヨルダンに攻撃を仕掛けることは
ザルカウィの長年の計画であり、中東の親米政権を政権交代させる狙いがあると解説する。ザル
カウィのテロ戦略がイラク外部にエスカレートしているとする見方。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ttp://www.nationalreview.com/robbins/robbins200511140818.asp
November 14, 2005, 8:18 a.m.
Zarqawi’s Big Mistake The Jordan attacks may hurt.

155 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 11:53:54 ID:???
NROのジェームス・S・ロビンの書いている評論。ザルカウィのテロは失敗であるとする。その根拠:

・アルカイダ支持であったヨルダン人の90%がアルカイダ支持を変更して批判者になった
・武装派支持のWebサイトでは、アンマンのテロはCIAやモサドの陰謀といった噂が流されている
 これは、アルカイダの(アラブ民間人へのテロ)犯行が弁護しがたいことを示唆する
・ヨルダン国王は国民にテロとの戦いで団結することを呼びかけた
・ザルカウィはヨルダン世論の悪さを見て、ホテルは西側諜報機関の巣窟であったなどの理由を
 追加で発表しているが、これは失敗を認めるようなもの
・女性のテロリストが自爆未遂で警察に逮捕された。ザルカウィのインナー・サークルの人物の
 ようなのでアルカイダの内情が解明される可能性がある
・今回の犯行には若いアラブ人テロリストでなくインナー・サークルの人材を使っているのは異
 色であり、人材枯渇か、あるいは形勢悪化にあせったテロ犯行とみられ、組織の弱さの兆候
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NROの見方はNYTやCNNなどの宣伝している「イラクのテロが歯止めが聞かずヨルダンにまで及んで
中東が不安定化」というのを全面的に否定する。こちらのほうが説得力がありそうな。NYTやCNNの
評論は極度の観念論(脳内妄想)にみえる。

156 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 17:58:24 ID:???
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20051115/mng_____tokuho__000.shtml

将軍以外の人間が「真正保守」なんて類の単語を使っているのを初めて見た。
しかしすげえインタビューだなこりゃ

157 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 18:54:14 ID:???
>>73
小説自体は、大ブッシュ時代の1989に始まったけど、
ブレイクしたのは、1992年以降だよな。言われてみれば。

158 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 19:55:56 ID:???
>>156
宗教じゃねえんだから、国家と国民にとっては誰が真正保守かなんてどうでも良いんだよな。

たとえば中国でもケ小平なんか共産主義思想からすりゃ邪道もいいとこだが、
しっかり国家経済を発展軌道に乗せた。
自己流解釈の共産主義思想まで生み出し、そこそこ世界に影響させた毛沢東やその亜流の金日成が
国民を餓死させるほどの経済失策を犯しても誤りを認めないのとは大違いだ。



159 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 20:10:49 ID:???
ただ、政治家としてのケ小平に最高点は与えられない。
自分の後継たる改革者らが大鉈を振るう事を可能にしうる環境を整備せず、守旧派の息の根を止めなかった。
おかげで、江沢民はナショナリズムで国民を、利権で守旧派を統制せざるを得なくなり、汚職の巣窟と化した。
利権構造と付随する汚職が如何に経済運営にロスを生じさせ、高コスト体質を生み出すか。

一度発生した利権を解消させるのにどれだけのエネルギーが必要になるかは、経済停滞期の
日本国総理大臣らが如何に苦労してるかを見れば分かる。
どんなに衆望を受けて立ち上がっても、保革双方のメディアによる理不尽なネガキャンの集中砲火を浴びて
撃沈されていったことか。



160 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 20:57:55 ID:???
中国の歴史って何か同じことの繰り返しだな

161 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 22:47:44 ID:???
>どんなに衆望を受けて立ち上がっても、保革双方のメディアによる
>理不尽なネガキャンの集中砲火を浴びて撃沈されていったことか。

……森首相の頃はそういうのを批判していたのに、森の腹心かつ後継者の
小泉に対するネガキャンに付いては批判するどころか、むしろ発信する
立場にあるというのが凄いな >将軍様

162 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 22:55:03 ID:???
>真正保守

「どーも真正保守の○○です」

……あからさまにバカっぽい
他人(お仲間以外)から称されるなら兎も角、自称するのってどうよ





163 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 22:56:28 ID:???
「我輩こそが保守の中の保守、絶対無敵神聖保守の○○である!」



馬鹿なら騙されるかもw

164 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 22:59:47 ID:???
>>162
まあ、ゲイはゲイでもハードなゲイを自称することで大ブームを巻き起こしたりするわけだから、
この先お笑い界に「真正保守」を売りにした芸人さんが現れて大人気になる可能性だって
ゼロではないかもしれませんよ?

165 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:09:53 ID:???
>>164
鳥肌実とかw

166 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:18:47 ID:???
と、ポチ保守たちが涙目で書き込んでいます

167 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:20:45 ID:???
おっす、俺ポチ保守 ワンワン



んー・・・
つかみはいまいちだな

168 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:25:30 ID:???
>>164
何その劣化鳥肌実

169 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:25:38 ID:???
>>156
先週のTVタックルより

VTRで

亀井演説「小泉さんがこのまま首相を続けたら
日本は滅びますよ!!!11!11!!」

      〜その後に〜

屋山太郎コメント「亀井さんが首相になったほうが
日本が滅びますよ」

170 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:28:28 ID:???
結論 誰がやっても日本は滅ぶ

171 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:28:31 ID:???
>>169
その文だけ読んだらどっちも根拠が無いのでレッテルの貼り合いを
してるにすぎないがなw

172 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:29:14 ID:???
>>167
牛肉輸入再開をどう思う?

173 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:33:28 ID:???
真正っていうと真正包茎のイメージが一瞬で湧いてくるからなぁ。
それ以外でも真正電波とか湧いてくるしイメージ悪すぎ。

174 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:33:34 ID:???
>>172
BSE騒動のころイギリスで肉を食いまくってた俺にとっちゃ
別にどうってこともなかったりするw

175 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:35:10 ID:???
>>174
なるほど、だから>>167みたいな面白くも無い低能丸出しのレスを書くわけか
たぶんお前もう脳味噌スポンジ化が始まってるよ。おめでとう。

176 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:35:13 ID:???
つーか肉なんて夜にスーパーで半額になってる石垣牛しか食わないし。


177 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:37:16 ID:???
>>175
ありがとう!真正保守さんw

178 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:40:14 ID:???
やぁ林間君
今晩も元気そうで嬉しいよ


179 :名無し三等兵:2005/11/15(火) 23:44:38 ID:???
将軍様のネタを振ると食いつきが良いな。流石だ

180 :\_______________/:2005/11/15(火) 23:45:17 ID:???
        ∨
        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄

181 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 00:02:50 ID:???
>>162
失礼な事を言うな!謝れ!










バカに悪いだろ

182 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 00:04:57 ID:???
>>179
上位自我というか…まあ、なんだ、放置しておけずに癇癪がおきるんだろう

183 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 00:38:49 ID:???
真正っつうとどうしても音が同じだから真性のほうが浮かんじゃうんだよね

184 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 04:19:29 ID:???
将軍様は小泉構造改革による所得格差の増大、勝ち組・負け組の二極分化を激しく攻撃するが、
将軍様がノスタルジーを感じる戦前こそ今とは比較にならないぐらい所得格差が大きかったと思うのだが。
将軍様の憎き米国による財閥解体、農地改革、労働・教育改革等の占領政策こそが
一億総中流時代の実現に寄与した部分も大きかった訳で。

185 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 07:24:59 ID:???
>>184
経済体制まで戦前に戻そうなんて言ってないだろ

186 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 07:30:26 ID:???
国民意識だけ戻そうってのも大概だが


187 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 09:35:22 ID:???
>>174
10年位後に脳がスポンジになって死んでも後悔するなよ。

188 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 09:39:58 ID:???
>>175
>>166の間違いでしょ?
そういえば涙目ってのも林間の好きな語彙だったよな

189 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 09:46:45 ID:???
将軍様曰く、先の衆院選のマスコミは翼賛体制下にあったのだとか
しかし、戦前にノスタルジーを感じる将軍様的には結構な事のはず
いったい何が不満なんだ?

190 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 10:05:15 ID:???
>>189
リアリティを追求する将軍様のこと
戦前への回帰度合いが足りないから怒ってたと思われる

やっぱ、特高にとっ捕まって政権誹謗の嫌疑で三角木馬に
乗せられつつ尋問とかしてくれないと、自慢のベイダー将軍が
エレクト不能とかね

191 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 11:28:37 ID:???
戦前=大政翼賛会、産業報国会時代に限定してるのは何故ですか?

192 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 12:33:57 ID:???
それを言うたら縄文時代も戦前ではあるよ。

193 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 14:10:03 ID:???
>>191
その辺以外をイメージしているとは思えない発言が多いからだろう。
少なくとも、大正デモクラシーをよしとしているとは思えまい。

194 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 15:04:07 ID:???
>>184
将軍様は
当時は【みんな】豊かだったと思ってるのさ。
貧しくなった層が出たのは【アメリカの経済制裁のおかげ】

195 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/16(水) 18:12:00 ID:???
>>194
戦争論3で明言してましたね。
実際には鉄道旅客が1・2・3等列車あるうち、1等2等に乗れるのは
全体の0.6%とかそういう国でしたが。

196 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 20:55:44 ID:???
>>195
ソース 電波系の軍ヲタが書いた本じゃないだろうな

197 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/16(水) 21:02:05 ID:???
>>196
「戦時経済国策大系:第六巻 戦時経済と交通運輸」長崎惣之助。
昭和16年出版の本なんでググっても多分出てこないと思いますが。

198 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 22:08:16 ID:???
>>197
後の日本国有鉄道総裁ですな。

199 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 22:22:18 ID:???
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html

ヤフー検索でハッケソ

200 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 22:25:33 ID:???
上記リンクより
>○奇妙な精神主義は後方の下級官僚にまで及んでおり、例えば工場建屋を
>それぞれ100m程離して林間に隠し空爆に備えようとすると
>「軍が北に南にと作戦しているのに、いたずらに空襲を懸念するとは何事か」となり、
>当時りゅう弾の製造方式を造兵廠では普通旋盤使用と決めていたがこれを
>自動旋盤にすれば、最低でも一台で普通旋盤の6〜8台分の仕事をする。
>そこで自動旋盤を国産化してこの仕事にあてようとしたが、これも
>「工員が汗水流して削り出した砲弾であればこそ戦場で威力を発揮する。
>それを自動旋盤に削らせるとはもってのほか」となる。
>その実態の前にある民間会社の社長は「米国とだけ戦っているのではない、
>帝国陸軍とも戦わないと戦争は勝てない」と嘆いたという。

将軍様にかかれば「アメリカのせい」「自虐」で済ましそうですな


201 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 22:48:41 ID:???
いきなり電波系とかすごいよな

202 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 22:53:00 ID:???
>>197
それってまさか戦時の統制経済時の話でつか?
だったら有事なんじゃないの。そもそも誰もが一等二等に乗れてたなんて
小林は一言も言ってないのにね。当時は華族とかあったの語存知?

203 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 22:57:50 ID:???
>>202
>>197
+国民が「みんな」豊かだったのに殆ど3等とはこれいかに


204 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:02:21 ID:???
>>199だった
1936-1939年の話でつな。

205 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:04:10 ID:???
仮に一冊なら「>>199全部論破しろ!!!1!!!」って
発狂するでしょうねぇ。

206 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:06:17 ID:???
>>203
戦前の華族制度調べてこいよ。「特権階級」が厳然と存在したの。
公爵とか伯爵とかね。アホなこと書くからお前らアンチはバカにされっぱなしなんだよ。

207 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:06:48 ID:???
>>205
発狂してるのはお前だが。

208 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:08:12 ID:???
発端はこいつだな

195 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/16(水) 18:12:00 ID:???
>>194
戦争論3で明言してましたね。
実際には鉄道旅客が1・2・3等列車あるうち、1等2等に乗れるのは
全体の0.6%とかそういう国でしたが。

こいつ、多分華族制度とかすっぽり頭に無いぞ。大層な本読んでる割にゃ
基本的なこと何も知らないんだな。まさに「無能な働き者」w

209 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:08:28 ID:???
>>206
国民が豊かなのに、何で1等や2等に乗れないの?


210 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:12:16 ID:???
戦前の日本人は皆豊かなら、2.26の青年将校たちは何故クーデターなんて計画したんだろうねえ。

211 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:12:58 ID:???
>>209
バブル経済全盛期に日本人全員がファーストクラスでキャビア食えたのか?


212 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:13:48 ID:???
>>210
世界恐慌〜昭和恐慌〜東北地方の飢饉
お前ら、歴史知らなさすぎ。厨?w

213 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:14:37 ID:???
新聞を丹念に読めば欧州戦線では倫敦も伯林も互いに
空爆の洗礼をうけてることが分かる
更に、日本軍が空母機動部隊で盛んにエアレイドを行って
戦果を上げてる事は国内で喧伝されていた
敵が空母を使った空襲を行う事は考えられないわけではない

洋上哨戒線やレーダーが常に完全に機能するとは考えられず、
探知に成功しても油断や先入観が対処を誤らせる場合もある……
真珠湾奇襲やドーリットル爆撃隊の例を引くまでも無い



214 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:15:12 ID:???
ああ、あとは政・官・財の癒着だな

215 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:17:44 ID:???
>>211
何でそう極端な解釈しかできないのかねぇ。
キャビアじゃなくて列車の話じゃん。
それに3等車が99パーセントって余りにも差がありすぎ。

>>212
じゃあ戦前はみんな豊かじゃなかったのは正しかったと。

216 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:18:01 ID:???
というか、華族制度の有無と列車の等級を関連づけるのはどうかね?
戦前でも金さえ払えば一等車に乗れただろ?
で、その金を払う庶民がごく少数だったって話で
そう考えると戦前の貧富の差はでかかった訳で

ちなみにうちの親父は太ってたせいか、
普通の会社員なのに出張時には自腹でグリーン車に乗ってたそうな


217 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:21:00 ID:???
>>212
つまり戦前は皆豊かな社会ではなかった、ってことじゃねえか。
小林将軍が言うように皆豊かなら、ある程度の蓄えがあるだろうから、あんな飢饉が起きても欠食児童が出るまで生活が苦しくなったり、
娘の身売りなんてまでして金を稼ぐ必要はないだろうよ。

そもそも将軍は戦争論1かなんかで「慰安婦問題は日本の農村の貧しさが悪かったのだ」みたいなこと言ってなかったっけ?

218 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:21:10 ID:???
>>215-216
だから、戦前がそこそこ豊かであっても全員が一等になんか乗れないってこった。
みんな豊かであったが、特権階級が存在したってこと。二回も書かせるなよ。




219 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:22:25 ID:???
なんだって戦前を大恐慌時代に限定して「貧しかったのだ!!!111」
にしたいのやら。景気循環が無い国家が資本主義国家であるのかいな。


220 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:23:27 ID:???
そもそも「日本は戦前から豊かだったのである!」(「戦争論」3,P. 64-67)と主張していたのは
よしりんなんだから>>212の突っ込みはよしりんに向けられるべきだと思うのだが。

221 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:23:42 ID:???
だいたい「戦前」でひとくくりにしてること自体に問題があるのに・・・

222 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:24:41 ID:???
上下間の格差が非常に大きい社会は豊かといっていいのだろうか。

まぁフィリピンのような極端な例を持ち出す気はないが…。

223 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:24:42 ID:???
>>218
あのねぇ、これだけ不景気の日本でも、お金さえ払えれば
グリーン車に乗れるんだよ。いったいどういう「そこそこ豊か」なんだ?
というか、「そこそこ」なんて小林は言ってたの?

224 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:25:38 ID:???
それは戦後が一貫してよくなったと言う主張に対抗する為だろう。
実際大東亜戦争してなかったら豊かなままだったと思うぞ

225 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:25:57 ID:???
>>218
は?
戦前の一等車は特権階級専用だったんか?

漏れは詳しくないが、庶民でも金さえ払えば乗れたんじゃねーの?
で、その金を払える香具師が結局は特権階級だっただけ、ってことじゃ
こりゃつまり、貧富の差がでかかったことになるだろーが


226 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:26:11 ID:???
そもそも何に噛みついているのだろう。戦前の日本が貧しいことが何か不都合でも
あるのだろうか・・・。

227 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:26:33 ID:???
>>223
何言ってるのか皆目わからない。買えるからなんなのさ?

228 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:26:44 ID:???
>>219
>>199見たのかいな??

229 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:27:21 ID:???
>>225
誰が貧富の差が無かったとか言ったの?

230 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/16(水) 23:28:47 ID:???
一等 0.003%
二等 0.6%
三等 99.4%
(昭和14年度)
 
この使用率分布をどう見るかということでしょうな。

>>217
言ってましたね。

231 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:28:51 ID:???
何が言いたいのかさっぱりわからない。
小林及び漏れの主張「戦前はそれなりに豊かであった。
しかし、一部に特権階級は存在した。しかし、戦後のみが
豊かになったと言うのは間違い。」

232 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:28:58 ID:???
貧富の差がでかかった=貧富の差はなかった

ではなかろうに…

233 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:28:59 ID:???
>>225
確か、一等車に乗れるのは国会議員クラスだったと思う。ちなみに今のグリーン車と
当時の一等車は違うぞ。戦後、余りにも一等車を利用するヤツがいなくなったので
一等車を廃止し二等車をグリーン車にしたのだ。

社会党の浅沼委員長は「国民みんなが二等車に乗れる社会を」とスローガンにしたこともある。

234 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:30:31 ID:???
それなりに豊かつーても、社会資本の充実が遅れた
歪んだ社会構造であったのは確かなわけで

235 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:32:03 ID:???
1960年以前は
2等は3等の倍、1等は2等の倍だったそうだ。
別の華族専用というわけではないので、華族云々持ち出すのは詭弁。

236 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:32:20 ID:???
まぁどのレベルになれば豊かになったといえるのかの定義から始めなければならないわけで、
そこから始めないと水掛け論にしかならないと思うがね。


237 :233:2005/11/16(水) 23:33:31 ID:???
つまり一等車は今のグリーン車よりも格が上で、一度鉄ヲタの友人に当時の
一等車の資料を見せて貰ったが「北斗星の最高級寝台」や「オリエンタル特急の
一等車」みたいな超豪華な設備で驚いた記憶がある。

戦後、確か車両はGHQに皇室専用車の一部と共に殆どとられたんじゃなかったっけな

238 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:33:52 ID:???
お前らアンチ小林ありきだから
不当に戦前を貶める事になるんだぞ


239 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:36:02 ID:???
いきなり「バブル期に国民全員がキャビア食っていたのか」と極端な解釈したり、
「貧富の差がでかかった」を勝手に「貧富の差はなかった」に改変したり、
一冊とやり口がおんなじやな。

>>238
事実を事実として受け止めることは「貶める」とは言わない。


240 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:36:59 ID:???
戦前といっても、バブルに沸き返ってた大正時代と
世界恐慌の時代と、統制経済の時代をごっちゃにしちゃねぇ

大正時代はかなり豊かだったのは確かだろうね。
将軍がおきに召すような時代とは違いそうだけれども。

241 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:37:16 ID:???
「地獄の戦場泣き虫士官物語」に東京者はカツやコロッケのようなご馳走を食べている
と憤る准尉さんが出てくるし、地方間格差もかなりあったのかもしれない。

242 :中村 ◆CHBTxVTges :2005/11/16(水) 23:38:14 ID:???
軍隊入って「初めて白い飯を見た」だのいう記述もありませんでしたっけ。

243 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:39:06 ID:???
>>241
上の農村の例などから見ても、地方間格差はかなりでかかっただろうねえ。

244 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:39:48 ID:???
一部に豊かな者もいたが、社会資本の充実が遅れ
特に農村部は貧しかった、あたりなのでは?

245 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:41:03 ID:???
>>241
そういやdデモ本の世界で紹介されていた戦後すぐの本では
定価が地方価と都市価の2種類あったけ


246 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:42:33 ID:???
ちなみに戦前の日本の経済は(戦時中除く)


バリバリの自由主義経済で実力本位のアメリカ型+学歴社会


炭鉱労働者の方が地方公務員や教員より給料良かったんですよ。更に
直接行動も認められ社会運動が強くなってからはもうやりたい放題という
時期もあったらしい<戦前の一時期

247 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:43:13 ID:???
>>242
特に東北出身の兵隊さんの回顧談によく出てきますな。
>初めて白い飯を見た

他にも革靴を履かせてくれて、一日八時間も寝かせてくれるからとてもいい環境だった
ともらす人もいたり。

248 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:43:45 ID:???
>>239がどうやら今日いる連中の中で一番バカらしい。

>貧富の差はなかった 誰がこんなこといったの?何時何分何秒?w

249 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:44:16 ID:???
大体コテ叩きをしている奴は99%バカ

250 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:45:19 ID:???
>>246
そういう観点で言えば、小泉路線は「戦前回帰」とも言えるわけなんだよね。

251 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:46:00 ID:???
>>248
>>225>>229のやり取りの>>229ですな。
2005年11月16日 午後11時27分21秒です。

252 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:46:36 ID:???
>>249
林間君のこと非難しなくてもいいよ。

253 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:46:46 ID:???
>>243
>>241の本の著者(千葉県佐倉市出身)がコロッケは一つ五銭でご馳走ではないと
その准尉さん(九州出身)に言っても納得してもらえなかったそうで。

254 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/16(水) 23:47:32 ID:6ofmOyvh
 普通、貧富の差、収入、資産の偏在はジニ指数で表すと思うけど。
で、明治元年以降、現在までの日本のジニ指数の変遷は、どっかの学者がとうの昔に研究発表してそう。
自分でググる気はないですが。

255 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:49:31 ID:???
>>250
明治の高木が似たようなこと言っていたな

256 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:49:47 ID:???
>>248さんはまだ?ちゃんと答えたよ。

257 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:51:12 ID:???
>>251
>>229は質問にしか見えないが?

258 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/16(水) 23:51:25 ID:6ofmOyvh
 あと、そのジニ指数だけど、個人単位でやるのと、世帯単位でやるのとでは
かなり違っていて、世帯単位でやる場合、戦前のような大家族時代と、
戦後のような核家族時代、そして現在のような晩婚化、少子化の進んだ
単身者の多い時代では、かなり違って出てしまい、統計上同列には比べられないです。

259 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:52:36 ID:???
相手のレスもちゃんと読めない途方も無いバカ>>256が混じっているようだな

260 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:52:36 ID:???
>>249

ああ。ティキ氏や煙管氏や鳥坂氏に粘着してしつこく叩いていた林間くんのことですね。
たしかに彼は頭悪いよね〜〜。

261 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:53:03 ID:???
>>260そう言ってる時点で君も(ry

262 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:53:07 ID:???
貧富の差が大きかったという書き込みは何度か出てくるが、貧富の差がなかったというのは
>>229は初めてだったり。

263 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:53:50 ID:???
>>257
だから、「貧富の差がでかかった」としか言ってないのに、
なんで「誰が貧富の差がなかったって言ったの?」って質問は
おかしいだろ。

264 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:53:51 ID:???
地方には洋食屋が珍しい時代が有った
中央からの出向役人御用達の店とかから
始まってるため、結構な料金を取っていた

それに、材料や器具の調達コストも大都市
より余分にかかったかも
プラモデルやPC・DIYを離党で趣味にしてると
考えると分かりやすい。
大量消費地である大都市圏と違って高コストだよ


265 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:53:58 ID:???
ティキは基地害
煙管は池沼
鳥坂はキモアニメヲタ

素晴らしいゴー板のゴミ三兄弟ですね

266 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:54:34 ID:???
ある規模以上の企業は外国との付き合いが有り、故に海外
事情に明るかったが、愚鈍な、しかし時流に迎合する能力には
長けた下級官吏や、駐在武官経験者および留学経験者等の
渡洋経験が無い木っ端軍人は情報より裏づけの無い信念を
しばしば優先させた

かの将軍様が懐古的右翼と反米左翼のキメラになったという事は
仄聞していたが、彼の情報軽視と裏づけを欠く精神主義・自己を
極度に肥大化させた権威主義的姿勢は、まさに戦前の右派迎合
した小役人を髣髴とさせる
彼の保守派に対する憎悪も、やはり保守政治家・保守言論人を
誹謗中傷し、後に弾圧した戦前右翼を連想させて不安になる
テロに対してやたら理解を示す点も、軍オタとしては座視できない

267 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:54:40 ID:???
>>254
ジニ指数でググってみたけど中国のジニ指数が4.5を超えたというのばかり出てきて
戦前の日本での値が出てこない…

268 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:55:12 ID:???
>>261
はて、>>260は事実を述べているわけだが、なぜそれが叩きに
なるのかねぇ。なんか都合悪いの?

269 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:55:16 ID:???
>>265
コテハン叩きはハゲ・ヅラ板で

270 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:55:21 ID:???
>>265
>>249

271 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:55:37 ID:???
ただし現在は自衛官や防衛官僚らがその種の野心を殆ど抱かず、
国防に理解がある保守系政治家らと良好な関係を築いている事や、
情報化によって国民世論に政治的な煽り耐性ができつつある事など、
戦前回帰派にとっては中国の反日プロパガンダが言っているほどには
好ましい状況にはなっていない

我々にとっては幸運な状況だ

272 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:55:51 ID:???
>>263
だから、こっちもそれはわかっとると言っている
特権階級がいたといっとろうが で、それがどうしたんだ?
貧富の差があったら国は貧しかったとか言うトンデモ結論を出すのか?w

273 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:56:00 ID:???
おーい、コテハン叩くな君出番だぞー。

274 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:56:50 ID:???
「戦前回帰」といっても、大日本帝国万歳な時代って、実はかなーり限られた僅かな期間でしかなかったわけで

275 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:57:13 ID:???
>>266
大丈夫。林間が執着しているティキ曰く「あいつらはなんにもできない」と
断言しているから。

そもそも小役人は、上に力があるヤツがいないと動けないでしょうし

276 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/16(水) 23:57:59 ID:???
>>254
浅学にして自分は知りません>戦前のジニ指数推計値

>>267
ジニ指数だと0.45では?

277 :名無し三等兵:2005/11/16(水) 23:58:08 ID:???
>>272
また言い換えですなぁ。
貧富の差の有無じゃなくて、貧富の差がでかかったという話。
ちなみに優等列車の件でもわかるけど、特権階級の話は
まったく別だよ。

278 :267:2005/11/16(水) 23:59:13 ID:???
>>276
当方のミスですた…>ジニ指数

付け焼き刃…

279 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:00:21 ID:???
>>277
で、貧富の差をどうしてもでっかくしたいお前が導き出す結論は何ですか?
「だから日本は貧しかったのだ!!!1!1小林は間違い!!11!1」ですか?
トンデモ結論出したければどうぞ〜(棒読み)

280 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:01:02 ID:???
>>266
彼の妄想は妄想に終わりそうですから、心配なさそうです。

281 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:01:40 ID:???
>>272
普通に貧富の差がでかい国は後進国が多いような

確か何かの本のうろ覚えだが
絶対的貧困(貧富の差は少ない)>ある程度開発が進んで相対的貧困(貧富の差が拡大)
>中産階級の拡大(貧富の差が縮小)
といった順序で、貧富の差がでかくなったり小さくなったりするそうな
まぁその後、経済の自由化を極端に進めれば貧富の差が拡大するだろうが、
それは極々一部の先進国だけで


282 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:02:28 ID:???
東北地方の娘売りは親が不道徳だったからとか言いだしそうだな

283 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:03:59 ID:???
>>279
「どうしてもでかくしたい」と現実から逃げたいんだろうけど、
提示された資料にろくに反論できていないじゃん。
どこの誰かさんの好きな言葉引用すると「涙目で書き込んでいる」
でつな。

>「日本は戦前から豊かだったのである!」(「戦争論」3,P. 64-67)
つうのは間違いなのでは?

284 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:04:45 ID:???
>>283
ていうか、「豊か」の定義が明らかじゃないとどうしようもないんじゃないかと

285 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:06:29 ID:???
>>283
それを間違いと言うのならば「日本は戦前から貧しかった」と言い切れよ。

286 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:06:32 ID:???
慰安婦みたいな事実誤認ならともかく、別に統計資料提示されて
「日本を不当に貶めている」なんて思わんけどねぇ。


287 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:07:01 ID:JUN1XOnY
 豊かさの比較も、
現在の日本との比較

当時の諸外国との比較
と色々あるわけで、国民一人当たりの国民所得の比較とか、推移とか、
どこかの学者がとうの昔に(以下略


288 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:07:28 ID:???
戦前の軍事予算がいくらぐらいだったか大まかにでも言える人〜

289 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:08:30 ID:???
>>286
発展の途中経過と思えばいいわけだし。

290 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:08:33 ID:???
粗鋼の生産量の世界比較を見て、世界何位の国だ、みたいな言い方もできるわけで
印象論的に「豊か」なんて言われても、論評のしようがないし
逆に、こんな言葉に騙される奴って・・・みたいに思ってしまう。

291 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:08:58 ID:???
>>285
なんで?バブル期の日本は豊かだったけど、ホームレスや日払い賃金の
労働者はいただろ。
>>244みたいな解釈が妥当では?
もっとも漫画的には面白くないだろうけれども。

292 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/17(木) 00:10:51 ID:JUN1XOnY
>>287は私です・・・

293 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:12:40 ID:???
19世紀イギリスの労働環境を見たマルクスが平等社会を妄想してそれを理論化したように、
社会保障制度を部分的にでも取り入れなければ、普通に餓死か奴隷的労働と富貴層に二極分化されそうだ

ただ、社会保障制度は税収の裏づけが無いと導入しにくいし、無理に導入しても維持できないため、
税収を期待しうる経済活性を維持できる程度の社会的流動性と、維持可能な社会保障制度の間で
先進国はこの先もしばらく煩悶するんだろうな

294 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 00:15:22 ID:???
>>288
一番低かった年で対総予算率27.0%(1893年)。


295 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:16:19 ID:???
>>291
君は経済どうこう言うのは百年早かったね

296 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:17:08 ID:???
そもそも戦前の「豊かさ」と今の「豊かさ」って違うだろ。

戦前も言論の自由はあったし(政府の気まぐれで基準変わるけど)、
社会運動も認められていた(共産党潰しのバーターだけど)。

297 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:18:15 ID:???
>>291
意表を付くってのは、創作なら荒唐無稽にならない限り(狙ったモノならそれも)許されるが、
言論で荒唐無稽な場合はプロパガンダか言ってる奴がおかしいと相場が決まってるモノだ

劣化ウランで臨界爆発やら、白燐弾で人間が溶けたやら、アパッチをAKで撃ち落したやら、
最近もいっぱいあったしな

298 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:18:44 ID:???
>>296
それが度々出てくる「豊かさの定義は?」という話な訳で。

299 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:19:04 ID:FsvWKE/y
現在
「自衛隊入ってはじめて小銃見ました」
70年前
「軍隊入ってはじめて白米見ました」

現在
「歌舞伎町行っても中国人やタイ人だらけだからなあ」
70年前
「吉原行っても百姓の子だらけだからなあ」

どっちが裕福かはいうまでもなく、70年前を「そこそこ裕福」と
言うことができるかも果てしなくビミョー。

300 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/17(木) 00:19:09 ID:JUN1XOnY
>>293氏へ
 平たく言うと、国民負担率の調整に悶々とするわけです、はい。
まあ、国債、公債の元利払いに税金が消えていくわけで。
最終的にその税金は国債、公債を大量に保有している法人投資家の懐へ・・・・・
なんだかなぁ、国土の均衡的発展とかいう名目で建設国債ばらまいて、失業対策として赤字国債ばらまいて、
それは平等実現の名目であったわけだが、結果として、消費税で広く浅く平等に徴税し、
それを法人投資家の懐に流し込むという、これからの日本であります。

301 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:19:22 ID:???
軍隊も一つの公共事業とは言えるんで、経済にとって無意味ってわけじゃないけど
やっぱりいびつだなぁ・・・と

まぁ、新型戦闘機・零戦を工場から飛行場まで牛車で運んだという伝説を作った国だしな

302 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:20:52 ID:???
>>294
軒並み社会保障が整備されてる昨今では、信じられんほどの予算比ですな
母数が小さいとはいえ、比率だけ見ると冷戦中の米国並ではないですか


303 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:24:10 ID:???
>>295
>>244みたいな解釈がいけない理由を教えてください。
私より100年進んでいるあなたには簡単でしょ。

にしても、負けそうになると>>295みたいなこと言い出すのって
どこの誰かさんみたいにワンパターンだねぇ。

304 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:25:42 ID:???
人のレスに頼る奴ってなんなの

305 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:25:46 ID:???
軍縮期(ワシントン条約&宇垣軍縮)のころでも1983年より比率は高かったというのが
正直驚きだったり。


306 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:26:04 ID:???
>>303
コヴァ板の方とリアルタイムで掛け持ちしていて
一杯一杯なようなので、そんな無理は言わないでおいてあげようよ(w

307 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:27:13 ID:???
結論:戦前の富は都市部に集中していた、戦後は地方農村部もかなり豊かになった。

308 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:27:13 ID:???
>>306
同一人物認定は不毛(コテハン叩きじゃないよ)なのでやめませう

309 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:28:24 ID:???
>>307
農村の大地主とかいたわけで、その結論もどうかと…

310 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:29:01 ID:???
>>304
同意見でわかりやすくまとめてあるからねぇ。
人のレス頼るって言うのが100年進んでいる人の意見ですか?

>>306
まさか一冊君じゃあるまいし、そんなことあるわけないでしょ(笑

311 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 00:29:20 ID:???
ちなみに付け加えると去年だか一昨年だかは6%。

>>305
戦間期でも30%あたりをうろうろしてるのが普通だったり。

312 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:30:41 ID:???
>>309
つまり、農村においても、富は一部の富裕層に・・・ということに。。。

313 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:31:08 ID:???
ちょっと乱暴な認識でしたかねorz>>307

314 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:36:24 ID:???
>>311
軍事力が飛躍的に向上しているとはいえ、1893年に比べれば戦間期の頃のほうが経済的な
発展も遂げているだろうから大正軍縮期のほうが低いだろうと勝手に思いこんでいたけど、
そうでないことにびっくりしますた。

まぁ宇垣軍縮は規模は減っても経費の減少につながらなかったとはいえ、30%を超えていた
というのは相当高くついた国の護りだったんだなぁ、と。

315 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:37:21 ID:???
後の歴史を考えると、本当に「高くついた国の護り」でしたなぁ

316 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:38:23 ID:???
>戦前もそこそこ豊かだった

じゃあ
ttp://mltr.e-city.tv/faq08h.html#was-rich
にある道路舗装率やら主要国交通機関概要表やら最貧層の割合やら
ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ww2-gdp-sai-axx.htm
にある主要国国力の数字は何なんだ?と小一時間(ry

317 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:41:15 ID:???
いやまぁ彼にとっては現実の数字よりイメージとしての豊かさの方が重要だったわけで。

318 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:41:48 ID:???
>>316
「そこそこ」って言葉がポイントですな。
レンジがものすごく広いから、使うものによって何とでも言える。

319 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:42:57 ID:???
明治帝のころだけど皇室費ケチってまで軍備に費やしたくらいだしなあ>国の護り

320 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:43:44 ID:???
>>300
債権者が利子を取るのは当然。
それが嫌なら、頑張って借金体質を脱して元本を返済すればよい
政府が財政再建を頑張ってるのはそれが理由だ。
もしも無借金財政ならば、利払いコストはゼロで済むのだからな。

ちなみに、直間比率是正と債権者への利払いとの間には何の関係も無いぞ
直接税であれ間接税であれ利払いはしなければならん。
消費税が利払い限定財源になるなら別だがな


>>301
航空機を単なる工業製品並にしか扱わない米国と違い、
心優しき日本人は航空機を平安貴族並に丁重に扱った

うーん、幼稚園児でも騙せそうに無い・・・

321 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:44:02 ID:???
>まぁ、新型戦闘機・零戦を工場から飛行場まで牛車で運んだという伝説を作った国だしな

橘花も組み立ては養蚕小屋 orz

322 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:45:28 ID:???
Mig-21なんか、魚の寝床だし

323 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:45:29 ID:???
結局明治の初頭に比べれば豊かになったが高度経済成長期に比べれば貧しかったという
当たり前の結論になるだけで。

>>319
無駄だったとは思わないし、(限度があるとはいえ)必要だったとも思うんだけど、それでも
やはり「高くついた」の一言しか出てこないですなぁ。

>>321
まぁアレは疎開のためですし>橘花

324 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:46:00 ID:???
>>322
待てやw

325 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:47:23 ID:???
まあ、当時本当の意味でのマスプロダクションを実現できたのは米国だけだしねえ。

326 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:48:08 ID:???
>>322
それだとフィッシュベッドになるんじゃ…

327 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 00:51:24 ID:???
>>302
米国の場合、年によって結構乱高下するのであながち冷戦期の米国よりはマシとも呼べないかも。

>>314
すいません、ちょっと語弊がありました。
恒常的に30%台を超えていたってことはないです。
1923−29年の間だとギリギリ30%手前くらいにとどまってるくらいか。

>>319
その年がちょうど1893年なんですね。
 
冷戦期の米国の国防費と戦前の日本の軍事費のそれぞれの割合、ちょっと書き出してみます。
少々お待ちを。

328 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:52:31 ID:???
>>323
疎開させるにしても
せめてトンネル利用の地下工場とか(泣

329 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 00:56:10 ID:???
>>328
シルクワームで米艦攻撃する菊花。
燃えるシチュじゃないか


330 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 01:00:08 ID:???
日本
1887年 28.3%
  88  28%
  89  29.6%
  90  31.3%
  91  28.3%
  92  31.0%
  93  27.0% 文武官俸給10分の1削減、建艦費に転用
  94  69.2% 日清戦争
  95  65.2% 日清戦争
  96  43.5% 海軍拡張10年計画成立
  97  49.2%
  98  51.5%
  99  45.0%
1900  45.5% 北清事変
   1  38.4%
   2  29.6% 日英同盟締結
   3  47.6% 海軍第二次拡張10年計画成立
   4  81.8% 日露戦争
   5  82.3% 日露戦争
   6  54.3%
   7  34.8%
   8  33.5%
   9  32.9%
  10  32.2% 朝鮮併合
  11  34.7%
  12  33.6%
  13  33.4%
  14  49.2% 第一次世界大戦勃発
  15  39.7%
(一旦切ります)

331 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:03:46 ID:???
>>329
me-262より爆撃機寄りの造りだったそうで>橘花

将軍は戦前は実は今と変わらないくらい豊かだったと主張してましたな。
その例示が都市富裕層だったからダメダメなわけで・・・・・

332 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:05:32 ID:???
>>330
>   4  81.8% 日露戦争
>   5  82.3% 日露戦争

米英が金を貸してくれたとはいえ、よくもまあこんな冒険的な財政を。
なぜかロードモナークを思い出した

333 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:07:52 ID:???
焼き討ちが起こるわけだ>81.8%

334 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 01:09:00 ID:???
1916年 42.8%
  17  44.8% 海軍八四艦隊予算成立
  18  58.0% シベリア出兵、海軍八六艦隊予算成立
  19  65.0%
1920  46.8% 海軍八八艦隊予算成立
  21  41.9% 日英同盟破棄
  22  45.5% ワシントン海軍軍縮条約成立
  23  34.1%
  24  30.0%
  25  29.3% 宇垣軍縮
  26  27.7%
  27  28.0%
  28  28.5%
  29  27.1%
1930  28.5% ロンドン海軍軍縮条約成立
  31  31.2% 満州事変
  32  35.9% 
  33  37.9% 国際連盟脱退
  34  44.0%
  35  46.1%
  36  47.7% 海軍軍縮条約失効
  37  69.0% 日華事変
  38  76.8% 
  39  73.4% ノモンハン事変
  40  72.5%
  41  75.7% 太平洋戦争勃発
  42  77.0%
  43  78.5%
  44  85.5%
  45  44.8%

335 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:09:04 ID:???
Civilizationを連想した俺ガイル

336 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:09:50 ID:???
あそこで手打ちできてなかったらどんなことになってたかを考えると・・・

337 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:11:09 ID:???
>>331
貧困の代名詞たるアフリカ諸国とて首都くらいはきれいだし、
大概の外国料理店やホテル、デパートもあって、資産さえ
あれば先進国並みの消費生活も十分に可能なわけだが、
それを豊かさとコジつけても無意味だよな



338 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:15:54 ID:???
北朝鮮でも平均5割が軍事費と聞いた。

とりあえず2000万の人口に対して100万の軍隊は過剰で労働力の不足に繋がる。
さらに無駄に官僚化が進んだ政府・党組織と、国民を監視する組織も肥大化
しまくってるため、経済効率なんていう言葉すら空しくなる状況だそうだ。

339 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:21:02 ID:???
>>265
だから登場時間ぐらいはずらそうよ…
↓835 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2005/11/16(水) 22:48:37 ID:PNFX6SgS

340 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 01:21:56 ID:???
アメリカの場合

1950 27.5% 朝鮮戦争勃発
  55 51.5%
  60 45.0% 1年後にケネディ&マクナマラ登場
  65 38.8% ベトナム本格介入
  70 39.4%
  71 35.4%
  72 32.6%
  73 29.8% ベトナム和平議定書調印
  74 28.8%
  75 25.5%
  76 23.6%
  77 23.4%
  78 22.5%
  79 22.8% 米中国交正常化
  80 22.5%
  81 23.0%
  82 24.5% レーガン、戦略防衛構想発表
  83 25.4% グレナダ侵攻
  84 25.9%
  85 25.9%
  86 26.8% リビア空爆
  87 27.3%
  88 26.5%
  89 25.6% パナマ侵攻
  90 24.0%
  91 23.7%
 
以上すべて「新訂 世界の国防制度」より引用しました。  

341 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:23:32 ID:???
建艦競争時代の国庫比率も改めて見ると凄いな
軍事費が国家財政に与える負担の認識が
八八艦隊予算成立時代で止まってる人なら、
非武装中立論がある種のアンチテーゼと
して出てきてもおかしくない



342 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:24:04 ID:???
まあ、FAQではないが軍事費なんて掛け捨て保険のようなもんで
払わなくてすむならそれにこしたことはない

343 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:24:59 ID:???
55年が突出してるが、これは冷戦本格化の影響かな?

344 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 01:32:22 ID:???
>>341
最近の次期中期防をめぐる議論でも財政負担への認識が八八艦隊時代のそれでで止まってる人はよく見受けられます。
実際には現在の防衛費って対予算率約6%程度なのですが…

>>343
おそらくは。

345 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:35:50 ID:???
主に静岡方面の陰謀により、少年期の財政支出が
建艦予算で埋め尽くされた記憶のある人間は数知れず…


346 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 01:41:36 ID:???
番台の陰謀で、現在進行形にて予算が某人型機動兵器の建造予定で埋め尽くされている人間も数知れず…
(含む俺)
 
まあ死ぬほどどうでもいいことですが。

347 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 01:56:04 ID:???
紀伊国屋書店の新宿南店に行ったら、将軍の本が
岩波ブックレットを並べた棚の横で売られてますたwwwwwww
以前、三省堂書店神田本店でも将軍の「わしズム」が
本多勝一の本と一緒に売られていたことがあったが、
要するにそういう人たちしか将軍の本を買わなくなった
ってことなんだな。書店としては相乗効果を狙って棚を
並べているわけだが、本多の本や岩波ブックレットと
将軍の本の内容は別に対立してるわけじゃないし。
(対立している本を並べて相乗効果を狙う場合もあるが、
小林の場合はそうではないということね。)

だから、「戦争論」シリーズを絶版にして、左翼の皆さんと
早く和解しろってあれだけ言ったのに…wwwwwwww

348 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 02:15:15 ID:???
>>347
反米・保守攻撃・ウヨチック >よしのり
反米・保守攻撃・サヨ風味 >ホンカツ

まあ、共通してはいるんだろうな。




349 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 02:16:39 ID:???
1 名前: ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 22:19:03 ID:???0
★日米同盟強化に警戒感・中国新華社

 【北京16日共同】中国国営の新華社通信は16日、小泉純一郎首相とブッシュ
米大統領の日米首脳会談について「日米同盟関係の重要性を強調した」と報道、
在日米軍の重要性に言及した小泉首相の発言なども伝えて警戒感を示した。

 新華社電は、会談後の共同会見で小泉首相が「米国はかけがえのない同盟国」
と述べたことや、大統領が日本の国連安全保障理事会常任理事国入りをあらためて
支持したことも引用した。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051116STXKD073616112005.html

350 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/17(木) 07:13:04 ID:JUN1XOnY
  文教予算や社会保障費などは、人口やGDPや税収や歳出総額とのバランスで決定されるから、
歳出に占める割合がとんでもなく大きくなる事はありえないですが、
軍事費の場合は、自国の経済財政事情とは関係のない、敵国、あるいは仮想敵国の外交的、軍事的な状況との
バランスで決定されるから、対人口、対GDP、対税収、対歳出総額で途方もない軍事費になってしまう年度もありうる事は、
国際事情によっては致し方ないです。
 まぁ、それゆえ、戦後の冷戦状況の渦中にあった米ソ両国の財政、そして国内経済は、
疲弊してしまったのですが。


351 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/17(木) 07:25:49 ID:JUN1XOnY
 そして戦後の日本の経済発展の原因の一つが、対人口、対GDP、対税収、対歳出比で
比較的低く抑えられた軍事費なわけです。
 まか軍事国債刷る代わりに建設国債刷りまくって、財政をひっ迫させてしまったわけですが・・・・orz

戦前、陸軍      戦後、自民
戦前、関東軍    戦後、経世会
戦前、東条      戦後、角栄、金丸、竹下
戦前、軍国主義  戦後、土建主義
戦前、軍事国債  戦後、建設国債
そして
戦前、第一の敗戦 戦後、第二の敗戦
そしてそして
『耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・・』
の、これからの増税連打→需要収縮の日本、なわけです。

352 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 10:47:13 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129206451/l50
57 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/11/17(木) 10:40:31 ID:???
>>戦争は人を狂わすんだなぁと思ったさ
白人が野蛮で残虐なだけ。
温和な日本人はそんな事しない。
白人は遺伝子レベルで残虐。
正にバーバリアンだ。
59 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2005/11/17(木) 10:44:48 ID:???
>>58
事実だろ?
白人が先天的に日本人と比べて残虐で野蛮なのは明らか。
リンドバーグの日誌を読め。

353 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 12:31:30 ID:???
 戦前の経済の歪さなんて「おしん」を見ただけで一目瞭然だろうに
 日本人は巨大な組織の運営には根本的に向いてないかもしれない。
アメリカに追従しているのが一番なんだと思うよ日本は。

354 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 13:47:09 ID:???
>>353
世界情勢は無視?帝国主義時代の後発国だぞ日本は?
経済が厳しくとも軍事に金かけなきゃ駄目だったんだよ。
で、また脈絡も無くアメリカ追随が一番いい?戦後の経済復興は
確かにアメリカの技術援助、安保のおかげとも言えるが、だから
年次改革要望書で言いように改造され、狂牛病肉食わされていいとはならんな。


355 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 13:55:38 ID:???
>884 :名無しかましてよかですか?:2005/11/17(木) 13:23:44 ID:nH+XH9Rv
>885 :名無しかましてよかですか?:2005/11/17(木) 13:31:03 ID:nH+XH9Rv

中身はいつものアレ

356 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:00:36 ID:???
>>353
釣れましたね、おめでとう。

357 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:03:52 ID:???
ここら辺が香ばしすぎます

>>881-882
>あなたはまだわかっていない。ニュー即+にでも逝っておいでよ。
>既に、コヴァとネトウヨは別種だよ。ネトウヨほど思考停止している連中もおらん。
>小泉マンセー、アメリカマンセー、中韓は史ね状態。あなたの非難すべきはネトウヨとサヨだろうに。
>それとも、黒鳩金や林間は思考停止していたとでもいうのかね?

「ボクチンはネトウヨじゃない!!!!111!!」と絶叫中です。なら、
AAコピペやコピペ荒らしをするようなことは「絶対」していませんよねえ。

358 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:10:22 ID:???
ネトウヨ認定とか「真の保守」の自称とか、なんだかなぁ・・・

359 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:17:26 ID:???
>>199のリンク読んだけど、戦前日本が豊かだったなんて
正直ネタにしか見えないわ。

360 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:22:21 ID:???
砲弾
日本:7600万発
アメリカ:400億発

日本カワイソスwwwwwwwwwwwww

361 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:23:05 ID:???
>>359
資源のないブラジルみたいなもんですわ<当時の日本

一応政治的・軍事的には大国で国連の常任理事やっていたけど、当時アジアに
真っ当な独立国は日本とタイしかなかったし(そういえば将軍様、戦争論1で
タイのことを抹殺しましたね。結構日本には親しみを持っている国なのに)、
それで選ばれたと考えるのが自然でしょう。

362 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:31:33 ID:???
>>357
ネチケットの話がいきなり政治的主張の件になるところがいかにも本人だなw

363 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:32:31 ID:???
建艦能力
日本八八艦隊 計画16隻 1917-1922までに完成2隻、建造中6隻 未起工8隻 
米3年計画艦隊 計画16隻 1919-1922までに完成1隻、建造中15隻。
ワシントン会議の時点で後からスタートしたアメリカに追い抜かれかかってました。
しかも日本は今にもぶっ倒れかねない全力疾走なのに、米にはまだ余力が・・・

ところで、軍縮条約で日本側建造中4隻の廃棄でアメリカ建造中11隻を廃棄。
これって大戦果ではないですか。
しかし将軍は「戦わずして戦艦を沈められた(戦争論2)」と不満たらたら。

364 :中村 ◆CHBTxVTges :2005/11/17(木) 14:37:37 ID:???
>>363
そこらへんは、別に難しい資料読まなくても
NHK取材班の「対日仮想戦略 オレンジ作戦」とかにも
かるーくですが載ってますしね。それからでも想像は容易い。

いや、恥ずかしい話最近読んだのですが(ry

365 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 14:44:29 ID:???
ただ面子より実利を優先した外交的勝利が国民に理解されなかった実例でもあるですな。

366 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 15:40:48 ID:???
今日も頭の悪いコテハン叩きニートが必死でつね

367 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 15:55:39 ID:???
誰だよコテハンって、中村か名無し四等兵か今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY か

368 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 16:06:52 ID:???
>>338
いくらその兵役の実態が、実は合法的な無賃労働…だとしてもねぇ。
(北朝鮮ではマジで通常部隊は無賃労働の隠れ蓑らしい。)

369 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 16:36:29 ID:???
>今日も頭の悪いコテハン叩きニートが必死でつね
ああ>>265のことね

370 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 16:47:50 ID:???
>>160
上から下まで、
「勃興→混乱→繁栄→内乱」の
四サイクル史観を信じてる国ですから

371 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 16:59:26 ID:???
>>369
なるほど、日付も読めない知能障害者なのでつね

372 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 17:10:55 ID:???
>知能障害者
この語彙が好きな人ってやつだよなぁ

373 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 17:11:42 ID:???
今日「も」ということは今日以外も出ているって事だよなぁ

374 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 17:23:15 ID:???
そういえば何で265の後には出てこないんだろ?<コテハン叩くな君

375 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 17:53:25 ID:???
未だに知能障害と馬鹿を同義で使ってる奴がいるのな
まあほんとうに障害者なら本人に責任は無いのだが

376 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 17:53:57 ID:???
>>366
  563 名前:名無しかましてよかですか? 本日のレス 投稿日:2005/11/17(木) 15:42:32 nH+XH9Rv
だから登場時間ぐらいずらそうよ。

377 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 17:57:52 ID:???
ニート達が必死なスレはここでつね

378 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 18:04:36 ID:???
339 名前:名無し三等兵 本日のレス 投稿日:2005/11/17(木) 01:21:02 ???
>>265
だから登場時間ぐらいはずらそうよ…
↓835 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2005/11/16(水) 22:48:37 ID:PNFX6SgS

376 名前:名無し三等兵 本日のレス 投稿日:2005/11/17(木) 17:53:57 ???
>>366
  563 名前:名無しかましてよかですか? 本日のレス 投稿日:2005/11/17(木) 15:42:32 nH+XH9Rv
だから登場時間ぐらいずらそうよ。

さて>>265>>366のレスの内容が正反対なのは、何かの冗談なのでしょうか?

379 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 18:25:25 ID:???
24時間体制で粘着お疲れ様です

380 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 21:29:08 ID:???
いつの間にやら某人物が沸いていたんだねぇ。


381 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 22:00:42 ID:???
>>380
それは師匠が手術なのでヒマ(以下略)

382 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:03:49 ID:???
ところで戦前の日本が豊かだったってのは
具体的にどういう意味なのかな。
特権階級が豊かだというのなら北朝鮮だって(ry

383 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:13:53 ID:???
>>382
「豊か」の定義づけが個人個人によって違うから、何とでもいえる罠

384 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:14:12 ID:???
>>382
将軍様が掲げる「根拠」(記憶モード)
・わしの実家では戦前からナイフとフォークで食事をしていた
・戦争中に餓死した人はいなかったと山本夏彦も書いている
・経済は右肩上がりだった
・戦争を吹っかけられなければ戦前にオリンピックが開催されてテレビ放送も始まるはずだった
だから戦前は豊かだったのだ(どーん!)


あと何か「根拠」あったっけ?w

385 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:19:29 ID:???
>>384
オリンピックが開催されるのなら当時のフィンランドも豊かなことになるのだがなぁ。
まぁ冬戦争とか、継続戦争あたりの資料しか持ってないんでフィンランドが豊かだか
どうかはよく解らないんだが・・・


386 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:20:28 ID:???
配給だけで生活して一家餓死した裁判官がいたような…。
「暗黒日記」(清沢洌)にでてくる、配給だけで生活している家族がいたけど、全員
栄養不足で鳥目になっていたという話と混同しているかな?

387 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:24:04 ID:???
軍ヲタ的当時の豊かさ基準私見。

機械化、あるいは準機械化された陸軍。
有力な戦車を運用できる国内インフラ。
それら機甲戦力を養える兵站線維持能力。
前線基地の設営能力。
空母・戦艦を主軸にすえた強力な艦隊。
自国のシーレーンを確保できる護衛部隊。
自国を防空可能な空軍、あるいは陸海軍航空隊。
その他凄く沢山。

388 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:25:34 ID:???
>>386
俺も見たことある。
でも厨房のころの戦後の昭和の歴史漫画みたいな
奴だからちょっと信頼性はアレだが・・・
確か闇市で食物を買った人間に厳罰を与えた人だった
らしいね。うろ覚えだけど。

389 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:30:52 ID:???
>>386
あれは終戦直後のモノ不足の時の話じゃなかったっけ。

390 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:32:50 ID:???
餓死者が出なきゃ豊かといえるかというと、そうではないと思う。

391 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:33:58 ID:???
でも確か戦時下では栄養失調で無くなった赤ん坊がいたとかなんとか・・・
まぁいわゆる「サヨク」とか「反戦平和」的な本だったかで読んだだけだけど。
まぁ戦時の日本の状況下を考えると「餓死者が出ていてもおかしくない」状況
ではあったと思うが。

392 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:42:27 ID:???
餓死した判事は戦前に使用人として使っていた三国人にタカられていました。
家族を守るので精一杯だったそうです。

393 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/17(木) 23:45:22 ID:???
>>384
山本夏彦は「終戦の日も電車は普通に動いていた」ことを根拠に
戦中生活暗黒説を否定していましたが、それの引用がありましたね。
 
実際には米軍航空戦力が本土上陸作戦に備えて戦術目標により集中し、
その結果戦略目標にまわすリソースが食われたからたまたま鉄道だけ
手付かずで残っていたというだけのことだったんですが。
戦略爆撃調査団報告書「日本戦争経済の崩壊」には
「都市爆撃とかよりも最後の輸送手段になってた鉄道先にやっちまえば降伏早かったんじゃね?
 『鉄道やられたらもーお手上げ』とか連中の側でも考えてたらしいぜ?」
(超意訳)
と書かれておりました。

394 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:51:55 ID:???
シドニー・シェルダンの翻訳並みの「超訳」はっけーんw

395 :名無し三等兵:2005/11/17(木) 23:59:30 ID:???
>>393
ウチの小学校のいわゆる「平和授業」でポンポン草(正式な名称は知らない)
の茎で服(?)を作る授業を受けたことがある。
正直今思えば何処までマジだったのかは解らないけど、サツマイモの茎まで
食べていた時代だからねぇ。
ウチのような田舎ならありえるかも知れない。

396 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 00:02:50 ID:???
山本夏彦のいう真っ暗史観ってのはアフリカの飢餓状態みたいな感じじゃないかねえ
あと山本夏彦ソースなら戦前は昭和8年ぐらいがピークだったって書いてあったようなきがするが

397 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/18(金) 00:04:40 ID:???
>>391
1945年の食事配給量は一日1680キロカロリー。
これに対して成人平均必要量はおよそ2100カロリー。

398 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 00:06:58 ID:???
文字通り、痩せこけて竹やりを持った老年兵と少年兵の集団だったからねぇ。
本土決戦の為に緊急動員された戦力は。


399 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:01:12 ID:???
ブサヨどもが必死に旧日本を貶めていますな
そして、気づかずにそれに同調する連中
まとめて逝ってよし

400 :中村 ◆CHBTxVTges :2005/11/18(金) 01:07:48 ID:???
釣りは釣堀で

401 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:11:06 ID:???
どうも最近「旧日本」といわれると江戸時代を思い浮かべてしまう。
ちょっと江戸時代懐古な俺。
チャンバラはいいよー。

402 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:13:37 ID:???
旧日本って言い方馴染みがないんだけど
最近のウヨはこんな言葉使ってんの?

403 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:15:04 ID:???
ところでやたらアメリカを非難したがる某人物だけど
アメリカがWW2での「自動触発海底水雷の敷設に関する条約」に対する違反は無視しているんだよなぁ。
何故だろう?

404 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:16:40 ID:???
>>402
むしろ某人物の装った釣りじゃない?


405 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:21:24 ID:???
>>384
>・わしの実家では戦前からナイフとフォークで食事をしていた
寺の娘だった小林氏の母親が住職だった小林氏の祖父のお供で洋食の機会が
多かったから、小林家では洋食でナイフとフォークを使っていたというだけの
話だろ。当時の地方の寺の住職って江戸時代の檀家制度の名残で、葬式仏教
やってるだけで金が入ってくる、金持ちの部類なんだが。金持ちの娘が
洋食に慣れていただけの事。

406 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:24:57 ID:???
なんかの反戦平和アニメで
「今日はカレーピラフなんだよ!」
って台詞を強烈に覚えている。
戦時下でも食えたところは食えたんだろうね。

407 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 01:26:21 ID:???
それにビールの泡裁判も戦時下だったしなぁ。

408 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 02:16:58 ID:???
>>406
そらーそーだ。貧富の差ってのはそういうものだ。

409 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 02:42:36 ID:???
旧日本というのはまだ人類が出現する前、
旧支配者が地球を支配していた頃の、
後の日本列島として隆起するところの海底を指しまつ。

410 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 08:09:39 ID:???
>>397
そのころになると、海軍でさえ「むやみに体を動かすな」という通達が
来てるはず。
戦争末期の信じられないけど、本当の話。

>>396
そのあたりが妥当な線かモナー。今より自由な側面もあった時代って
だいたいその辺りで終わりと見ていいし

411 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 08:54:16 ID:???
>>396
>昭和8年がピーク
やっぱり、満州事変の辺りからおかしくなっていったんだよな。

412 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 11:50:03 ID:???
そろそろ「だから日本は豊かだったんだ!111!!」と考え無しが登場

413 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 12:17:07 ID:???
豊かだったらそもそも戦争してねーよ・・・

414 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 12:31:11 ID:???
「うぽぽおおお!!!アメリカの経済封鎖が原因ですにょ!!111!」
           ↑
         これ禁止

415 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 12:31:52 ID:???
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1129479653/l50
いまサピオスレで似たような話が

416 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 15:59:54 ID:???
>>414
まぁ大概の自称愛国者サマはそこら辺しか問題にしないんだよなぁ・・・
「アメリカ中国イギリスソ連その他もろもろが悪いんですぅ!!!!」
「日本だけが悪いとか言っている奴らは自虐史観に洗脳されてるんですにょ!!11!!」
ってな感じで・・・

417 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 19:43:44 ID:???
アメリカの経済封鎖の前に、軍需に食われて物資が欠乏しているわけだが。
日本国内や満洲・朝鮮に存在しない資源は、外貨で買うか金銀などの国外流出でどうにかするしかないはず
なんだが。

ドイツですら満洲産の大豆を買わなくなったりしたのですよ?

418 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 22:42:42 ID:???
軍需に食われる以前にも、世界恐慌の影響ってのがあったりもする
政治家や官僚がなんとかしようと必死コイてる最中に、
不満に火をつけて売りまくろうする新聞やら、
それを真に受けてテロりまくるクソウヨ・バカサヨやら、
そういうのと簡単に同調しちまう一部軍人やら


419 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 22:55:50 ID:???
ヨルダン 「部族の恥」ザルカウィ出身地のザルカで
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000018-maip-int


 「アルカイダの連中やアブムサブはテロリストであって、イスラム教を
代表していないことを分かってほしい」。穏健なイスラム教徒が多い
この地区ではこんな声も聞かれた。同地のモスク(イスラム礼拝堂)で
11日に行われた金曜礼拝の参加者によると、説教師は9日の同時テロを
取り上げ、「イスラム教は殺りくの宗教ではない」と強調したという



420 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 23:29:59 ID:???
小林はテロリストをイスラム原理主義組織というが、そもそもイスラムはみんな
原理主義だ!!と申しておりましたなw

421 :名無し三等兵:2005/11/18(金) 23:46:38 ID:???
>420
イスラームどころか、宗教全般に対する認識に問題があるのではなかろうか。

422 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 00:03:14 ID:???
174 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/18(金) 00:22:03 ID:DNIo4FXr
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=17yomiuri20051117id23&cat=35
ファルージャ攻撃で「白燐弾」、米が使用認める (読売新聞)

米国防総省当局者は16日、米軍が昨年11月、イラク・ファルージャを攻撃した際、発火性の
強い白燐(りん)弾を使用していたことを認めた。

同弾の使用をめぐってはイタリア国営テレビが今月8日、民間人を巻き込んだ恐れがあるとして
報じていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
読売新聞記者の、誰が書いたかわから無いけど、たいへんミスリーディングなバイアス記事。
アメリカのミリタリー・ブログなどで、この問題は専門化が散々議論していて白燐(りん)弾
の発火性は高くなく、使用目的は目くらましというのが専門家や軍人の一致した意見。

この問題をかなり徹底的に論じているブログの例は、例えば:
ttp://www.snappingturtle.net/flit/archives/2005_11_16.html#005628
White Phosphorus and the Medal of Honor

ttp://tjic.com/blog/2005/11/17/i-made-the-mistake-of-listening-to-npr/
I made the mistake of listening to NPR
Taken together, this means that (a) the US’s use of white phosphorus is entirely
legitimate under the accord; (b) despite the fact that the US isn’t even bound by it.

ありていにいえば、読売新聞はろくに調査もせず、専門家に聞くこともなく、アメリカの
一部のリベラルメデイアの論調をそのままデッドコピーしている。幸いにもアメリカ国内
では専門家がブログなどで、メデイアの誤りを正している。読売新聞は軽佻浮薄な姿勢を
恥じるべきだが。

423 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 00:11:33 ID:???
目くらまし、って事は、閃光弾か煙幕弾か……
ロクに兵器の型番やスペックも語れない俺でも
見当が付いたくらいの皮相なプロパガンダを、
発行部数日本一の新聞が配る不思議。

424 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 00:30:24 ID:???
CNNあたりでは煙幕用のやつをゲリラを建物からのあぶり出すために使ったとか言ってたな。
批判派は化学兵器だと言い、擁護派は化学的に害を与えるわけでは無いと言いってかんじ。

今後はそれを民間人相手に使ったかどうかが問題になりそうな悪寒。


425 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 00:30:46 ID:???
白燐弾は化学兵器
劣化ウラン弾は核兵器

426 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 00:34:19 ID:???
>>423
プロパガンダじゃなくて、無知か調査がずさんなんじゃないかねぇ。


五十歩百歩か

427 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 01:03:47 ID:???
劣化ウランは粉塵被曝がやばいんじゃね?

428 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 01:15:08 ID:???
90式戦車って米軍の劣化ウラン弾発射出来たっけ?

429 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 12:05:41 ID:???
同じラインメタルの120mmだから使えるのではないかと。

430 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 14:01:31 ID:???
初心者スレから。
これって
>そもそもイスラムはみんな原理主義だ!
への反論にもなってると思う。

406 名前: イラン前国防相 ◆2ahDXUlKbw [sage] 投稿日: 2005/11/18(金) 23:01:41 ID:???
>イスラームは寛容か

つーかだな、教義の問題以前に、
まわりがみーんなムスリム or ムスリマであるので
俺もなんとなーくムスリムやってまーす、
なんとなーく1日5回の礼拝やってまーすといった
「でもしかムスリム」「雰囲気ムスリム」が大半なのだよ。
そういう土着宗教的な面(だから例えばインドネシアなどでは非常にユニークな"イスラーム"となっておる)と、
神学的な学術ムスリムを混同して
「寛容だ」「不寛容だ」などと水掛論争しておる輩が
世界史板などには散見されるのであるが、
はっきり言ってそのような言い争いは
互いの前提が噛み合わぬゆえに不毛であろう。

なお、「啓典の民」の話も出ておるが、
ではユダヤ教徒を一般ムスリムがどう思っておるかといえば、
先だっての我が国大統領の、
ポピュリズムに迎合した「イスラエル抹殺発言」は(以下自粛

431 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 15:46:41 ID:???
まあユダヤ教徒=イスラエル国民というわけではないから、「イスラエル抹殺発言」もそうおかしなものではない。

イスラム教徒同士での戦争もあるのだから。

432 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 18:14:40 ID:???
新大統領体制では流石に留任しなかったんだな。


433 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 23:47:21 ID:???
えーと、もう過去の話題になっちゃったけど、戦前日本のジニ係数、数字がわかりました。
どうでもいいかもしれないけど、トリビアの一つとして報告しておきます。
本日、新宿の紀ノ国屋書店に行ったところ、「近代日本の所得分布と家族経済」という本を
みつけました。同書によると戦前日本のジニ係数は
1923年 0.53
1930年 0.537
1937年 0.573
だとの事。やたらと数字が高い事にかんしては、工業化の初期段階で貧富の格差が増大
する「逆U字仮説」が日本にも当てはまる事をしめしており、貧富の格差は農村部より都市部
で大きく、都市部における格差の拡大が係数を押し上げているとの事でした。
詳しいことをお知りになりたい方は同書を購入するとよいのではないかと(すいません、私
買いませんでした。6500円もしたものでとりあえずはスルー)。

434 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/19(土) 23:55:25 ID:m6OycOd+
↑Good job!!

435 :名無し三等兵:2005/11/19(土) 23:58:58 ID:???
>>433
お疲れ様でございます。

436 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/20(日) 00:24:29 ID:???
>>433
ご報告に感謝を。
しかし0.5って凄い数字だなあ…

437 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 00:54:38 ID:???
>>434-436
どうもありがとうございます。しかしジニ係数が0.4を超えると社会が不安定化
すると言われますが、それをはるかに上回る数字。
戦前日本が共産主義に対して抱いていた恐怖の理由が、こういう数字からだと
ドライなだけに、逆にすんなり理解できる気がします。

438 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 08:46:35 ID:tY94MBTk
>>437
>戦前日本が共産主義に対して抱いていた恐怖の理由が〜

 あと、戦前・戦中の神格天皇制・日本においては

日本の赤化 = 神格天皇の首チョンパ

という帰結を連想させたので、少なくとも国体護持派にとっては、
日本の赤化は悪夢以外の何者でもなかったのでしょう。

絶対君主制 → 民主制(ブルジョワ民主制) → プロレタリアート独裁民主制(共産主義)

が、歴史の必然法則であり、正しい社会進歩、社会進化の道だというトンデモ電波な妄想伝染病が
広まっていた当時、民主制そのものへの懐疑も相当なものでしたでしょうし。

大正デモクラシーの限界は、この辺にも理由の一つがあると思います。

439 :今こそ歴史にIFを! ◆M1giMJq9gY :2005/11/20(日) 09:16:15 ID:tY94MBTk
↑は私です。


440 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 13:34:07 ID:???
戦前期の日本を調べりゃ調べる程、憂鬱の度合いが増す……
ブサヨの嘘に付き合うつもりは無いが、かといってバーチャル
旧日本を信じられる程、おめでたいわけでもない

441 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 13:59:25 ID:???
現代の北米および南米主要国のジニ指数はどのくらいだろ?
偏見かもしれないが、カナダで低く、中南米で高く、アメリカは
その中間のような気がする。

442 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 19:33:39 ID:???
>>440
こんな時、思いません?
簡単にアジテーションを信じられるようだったら、どんなに幸せなことかと

443 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 19:56:00 ID:???
>>440
その一時の快楽、安逸に身を任せると身と国の破滅に・・・

444 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 20:32:15 ID:???
>>438
そこで天皇制社会主義ですお

445 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 20:39:29 ID:???
日本改造法案大綱?

446 :名無し三等兵:2005/11/20(日) 21:29:03 ID:???
>>444
週刊文春最新号によると、日本共産党は党中央で
編纂して発行している「党員手帳」のカレンダーから
わざわざ「天皇誕生日」「建国記念の日」を削除して
載せているということなので、「天皇制社会主義」
なんてのは実現不可能な話だと思われ。

そういえば、共産党員の郵便局員の息子の将軍も
エロ神話にやたらとこだわる割には、こういった
関係の事柄は完全スルーですなwwwwww

447 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 14:09:55 ID:???
>>442
周囲のバカを見る冷ややかな視線や、
山ほど出てくる反証を一切無視できるほどの厚顔である事が必須条件だね……

言論の自由が保障されている体制の下では、アジ内容によほどの魅力が無い限り、
孤立した個人や自己閉鎖/自己完結的なグループ内でしか幸せ空間を維持できない


448 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 14:42:53 ID:???
しかし、そのグループがある程度の勢力をもつと
奇矯な主張をしていることそれ自身がアイデンティティとなって
求心力をもってしまうという

449 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 15:09:15 ID:???
そして国勢に影響を与えるためには、支持を広げて勢力を拡大せねば
そのためにはまずはメディアへの浸透……

……というのがセオリーだったが、アメリカや日本で広がる大手マスコミや、
淘汰圧に晒されぬ識者への不信現象ってのを見ると、ある程度平均教育
水準が高く、自由言論が許されている国でマスコミの過半を掌握したとしても
国民の口を塞げぬ以上、常に比較検証の対象にされてしまうために効果が
大幅に減殺されるということか

450 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 15:27:41 ID:???
>アメリカや日本で広がる大手マスコミや、淘汰圧に晒されぬ識者への不信現象

ネット化された影響も大きい
メディア偏向を確かめるために新聞全紙を取ったり、全ニュースネットワークをビデオ録画する手間がいらない
問題点を訴える場合もブログなり掲示板なりに書けばよく、放送や出版に頼る必要すらない

451 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 15:42:20 ID:???
261 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/20(日) 17:13:34 ID:bHwAHFRw
ボルトンさんが、日高レポートで、かなり言いたい放題しゃべったような(w

★日高義樹のワシントンレポート★第5部
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1122016056/471
471: 名無しさん@お腹いっぱい 2005/11/20 16:45:15 ID:GEkGaHIh
「アメリカは、日本の国連常任理事国入りを強く支援する」
「日本が常任理事国入りしたからといって、アメリカは、
大量の海外派兵は望まない。」
「日本は国連経費19%を支出しており、十分に義務を果たしている。」
「中国は日本より多大な国民総生産を持ち、世界中から
石油をかき集めていながら、ごくわずかしか国連経費を
負担していない。」
「ドイツにいたっては日本の半分にみたない」
「韓国にいたっては2%に及ばず、この負担金の少なさは
犯罪的とも言える」←(本当にテレビで犯罪的と言った)
「アナン一族は国連経費を着服しており、
アナンが主張したイラクへの人道的援助は大多数がフセインの
懐に入り、そこからアナンの息子が莫大な賄賂を得ていた。
このような国連の腐敗体質を改善する必要性がある。」

452 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 21:21:34 ID:???
将軍がSAPIOの連載を2号連続で落とすことが確定しますた。
ソースは週刊ポストの広告。今週は水曜祝日なのでSAPIOは
火曜日の明日発売。単に目の手術だけだったら2回も落とす
必要はない。現に、同様に目の病気を持っている原哲夫は
週刊の連載を隔週で行なって対処した。ということは…

(1)あまりにデムパな陰謀説を書きすぎて、SAPIOの誌面に
 載せられなくなった
(2)創刊早々大量の不良在庫が積み上がった「わしズム」の
 責任をとらされた。このままフェードアウトもありか?
(3)小泉大勝にショックを受けた将軍が連載できなくなった
(4)本当は目の病院ではなく松沢(以下自粛)

のいずれかじゃないのか?
ま、真相が分かるのは次々号が出る12月14日ですな。
そこでも連載がないようだったら(2)あたりが真相かと。

あと、このスレにヘンな生物が涌いてくることが容易に
予想されるので、住人は各自迎撃の用意をすること!

453 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 21:39:02 ID:???
>452
将軍様の病気が何かは知らんが、目の病気って結構厄介なんじゃね?
若作りしてるけど、もういい年なんだしなあ・・・。

454 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 22:21:29 ID:???
将軍様、コミケ出陣(わしずむかかえて)というのだけはマジ勘弁な

455 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 22:40:35 ID:???
>>454
コミケに新カテゴリ、憂国同人誌ってか?
リアル学園コヴァかよ。

456 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 22:44:17 ID:???
(5)とうとう喘息再発
(6)山に篭ってゲリラ戦するための軍事教練中
(7)末端アシの反乱「もう電波にはつきあえねえよー」
(8)週刊キム曜日移籍のための布石
(9)将軍様が2ちゃんにはまって原稿描かなくなった

457 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 22:56:11 ID:???
(10)アシと担当による主君押し込め
(11)コミケで萌えわしズムを出すため執筆中(何故かみさくら風に画風変更)
(12)都知事がキレて松沢投入
(13)目の病気と言っておいて実はガンで余命僅か

458 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 22:59:51 ID:???
>>452
1は有りそう。小学館もよしのりがらみで訴訟抱えたくないだろうし(弁護費用もバカならん)
2も有りそう。責任編集が責任放棄できるわけがない
3は無さそう。誹謗中傷はブサヨにとっては飯の種
4はノーコメント


その他、
術後の経過が思いっクソ悪かったという場合と、
"蛸壺"の逆襲食らった可能性をあげとく


459 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:02:23 ID:???
この人、感情を抑えたらもっとマシな作家になると思うが・・・。

460 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:04:03 ID:???

・健康悪化説(公式見解)
・発狂説
・逃亡説
・ペナルティ説

4パターンかな?

461 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:07:16 ID:???
>>459
感情論者の感情を抑えたら、何も売りどころがなくなるぞ。


462 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:07:24 ID:???
>>459
感情を押さえようが
始めに結論ありきで「政治」語ってんだから
何書いてもダメ。

463 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:07:50 ID:???
「ようやく捉えたぞ 我らは恨米の息子達… 俺は西部
 ポチにこの世で 最高の痛みをやろう  いくぞっ!」

「恨みだ! 私は佐泊
 火病の炎でポチを焼き殺してやろう! アメリカへの憤怒だ!」

「トキウラ、任せたわ」

「俺はトキウラ、貴様にまだ見たことのない 本当の恐怖を見せてやろう
 俺の巣の中(ゴー宣の欄外)で…」

「ザ・カナモリ、いるの?」

「悲しい… 悲しい… この世は悲しい… 私はザ・カナモリ
 お前がクビにした秘書の悲しみを知るがいい」

「コバヤシは今は休載している。時がくれば目覚める そしてポチは…ジ・エンドだ」

「ポチよ!聞こえるか ワシはコバヤシ貴様に本当の電波を見せてやろう」

「これで5人そろったわね 今度は地獄の底まで一緒…」

「世界はもともとひとつだったのだ
 引き裂かれた世界をひとつにする
 そのためには力が必要だ 世界をまとめるに足る絶対的な切札が
 それが恨米部隊部隊 そしてアルカイダ」

464 :名無し三等兵:2005/11/21(月) 23:09:01 ID:???
あんまり妙な深読みすると、ここぞとばかりに馬鹿が叩いてきまっせ

465 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 00:43:35 ID:???
そういや例のバカここんとこ見なくね?ゴー板のどこ行くスレでも
いくら脳内補完しても四面楚歌でコヴァ仲間にも見捨てられ
名無しで書き込んでも同じパターンの繰り返し&自画自賛で即バレ
書き込む度に十字砲火浴びていいかげん疲れてきたのかも。

しっかし親戚の会社の同僚には心から同情するね。
仕事もせずネットだ読書だの毎日。
そのくせ「オレは物書きになるんだ。お前らとは人種が違うんだ」という
傲岸不遜なオーラをビンビン撒き散らしてるんだろうなあ。

466 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/22(火) 00:51:10 ID:???
>>454
某富樫はコミケ休暇に入った、と言われておりこっちはまず確実だと思いますが…
どうなんでしょうね。できれば勘弁だけど。
でも
>(11)コミケで萌えわしズムを出すため執筆中(何故かみさくら風に画風変更)
一度これは見てみたいかもしれない。
 
>>464
同意。
いくら来なくなったように見えても、本人的に手ごろなエサが見つかれば
すぐ食いついてきそうな悪寒。

467 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 01:24:25 ID:???
>>458
将軍は連載休止直前に
 「今までわしが少し行儀良くしていたら、馬鹿知識人が、
 のぼせあがってきた。権威になってきた馬鹿知識人を、もう
 これ以上放置しては置けん。今後、わしはまた凶暴になる。
 馬鹿は名指しで暴き倒すから、そのつもりでいろ!!11!! 」
 「わしは戦う!!11!!電波知識人を徹底的にやっつける。
 凶暴にやっつける!!!!!111!!!!」

とか逝ってたから、これが小学館の逆鱗に触れたという可能性も
なきにしもあらずだな。例の左翼相手の裁判でも法的に名誉毀損が
成立していること自体は認められたわけだし。あのときは相手側も
将軍のことを口汚く叩いてたから、たまたま違法性が阻却されたと
いうだけで。小学館としてはこれ以上訴訟を抱え込みたくないという
判断が働いて将軍あぼーんということになったのかも。

468 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 01:29:37 ID:???
>>464
12月下旬に戻ってきて
脳内彼女とイブを六本木ヒルズ内の
高級レストランでdinnerーを過ごして
プラダのバックを買ってやったとか書き込むんじゃないの?wwwwww

469 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 02:13:21 ID:???
>>468
なにそのスノッブまみれの呪文

470 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 02:21:09 ID:???
>>463
西尾幹二もその仲間に加えてやってくれ。
郵政解散以降の西尾の反小泉の火病ぶりに将軍様も最新の「本日の雑談」で、
だったら何で9・11以降構造改革を連呼してアメリカの占領政策を受け入れる
小泉達をポチと喝破する自分達の側に素直に付いて来なかったんだ、と首を傾げていたから。

471 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 02:42:06 ID:???
>>468
コヴァ板の先輩に↓それ以上の領域にまで達した人がいます
---
僕珍は家賃40万の高級マンションに住んでいる!
僕珍はデパ地下などの桁が違う高級牛丼しかくったことがない。吉野家の牛丼を一回あきるほど食べてみたかった!
僕珍はハイソサエティ!
働け働け、いうのは懐に余裕の無い愚かな貧民のいうことだ!
おれみたく、珍走団を盗んだ車で襲い、バイクもろとも轢き殺したら神だったのに!
若いDQN女は、僕珍がクラブで即席痴漢プレイするのとかの役には立つ!
セックスは麻薬だ!オレ様はバレンタインの夜から朝にかけて5回ほどヤリまくった!
もてる奴やカップルらは反日ブサヨ、チョンだ!
中高生の恋愛が当たり前なんて与太!

472 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 08:27:18 ID:???
>>465
菊地ばりに社内いじめのターゲットになっていると思います。

あと、可能性的には西村議員周りがきな臭くなってきたのでソッチの方の
スレで大暴れという可能性もなくはない<彼
「愛国者の弁護士法違反は見逃される!!!111!」辺りで

>>467
一応次から復活と言うことにはなっている。でも、次回で
「オレ達の電波知識人(と言うかソレはお前等だろう)との戦いはこれからだ!」と
ジャンプ漫画並の打ち切りが待っている可能性は0ではない。

>>468 >>471
社会性ゼロヒキコモリニートが自分を格好良く見せようとするとスノッブと
DQNの集積体になるのは仕様です。

473 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 09:03:39 ID:???
>>450
でも自演し放題の擬似匿名なネットはどうかと思う

474 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 11:33:12 ID:???
>>473
大丈夫。
いくら個人が自演を繰り返しても掲示板のスレ一つも潰すことができないし、
そもそも説得力の欠片も無い意見など、実名であっても匿名であっても他の
意見を圧殺しない限り主流になれないから。

475 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 12:09:55 ID:???
ネットの場合は、群集心理が巨大化しやすいという部分の方がよっぽど危険なわけで

476 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 12:28:41 ID:???
それを信じ込む林間ってバカ?

477 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 13:08:16 ID:???
そういや、「コテハン叩きは地獄に落ちろ」と泣き喚きながらコテハン叩きを
繰り返すという、意味不明な自演をする彼は来なくなっちゃったな。

478 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 17:05:02 ID:???
>>449
大読売が選挙の度に反小泉を煽っても何ら効果を上げなかったばかりか、今回は逆効果になっていた

479 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 17:09:21 ID:???
将軍もチーム世耕から学べば良いのに。
…ごめん無理なことだよな。

http://moura.jp/scoop-e/mgendai/hankyo/

 世耕は、 98年に参院初当選を果たす前は、NTTでおもに広報畑を歩んできたサラリーマンだった。
米国留学中に企業広報の学位も取得した、いわば「広報のプロ」だ。
その世耕が永田町に来て最初に驚いたのが、「総理大臣が丸裸だったこと」だという。
「官邸に行ったら、森さん(喜朗前首相)の周囲を記者が囲んで立ち話――いわゆる“ぶら下がり”をしていた。
一国のリーダーの言葉は、国益を左右するほど重大なものなのに、その会見をサポートする者が首相の側に誰もいない。
これは大変なことだ……と」

 NTT時代の世耕であれば、たとえば社長があるパーティに出席する場合には、参加者はどんなメンバーか、
マスコミは来ているか、その場合どんな質問が予想されるかなど、事前にあらゆるデータを収集する。
その上で、社長専用車の中で社長にレクチャーを行い、現場では常に側にいてチェック――という態勢を組んでいた。
トップのメッセージや行動は、その企業の存続すら左右しかねないからだ。
-------------------------------------------------------------------------------------------
 ここ数年、選挙のたびに自民党はマスコミ、とりわけテレビとの関係をこじらせた。
「民主党に偏っている」「自民党を批判しすぎている」といった具合にだ。だが、支持率の低下を
なんでもメディアのせいにしてしまう自民党内の空気を、世耕は常々間違っていると感じていた。
「マスコミに対しての総合的な戦略が欠けていることが問題だ。むしろ、マスコミをどう味方につけ、
演出していくかが重要だと思う」

「これまで自民党が行っていた抗議とは明らかに違います。『ご説明させてほしい』と、紳士的にやりとりする。
後の信頼関係にもつながるし、今後の記事で気をつけて書いてくれるようになりさえすればいいんです」

480 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 17:21:38 ID:???
広報を改善した程度で救える中身とも思えんが


481 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 17:36:56 ID:???
切込隊長によると2chで自民党が組織的に書き込みを行ってるらしいYO

482 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 17:42:08 ID:???
組織的かどうかはともかく、いろんな組織の人が書き込んではいるでしょ
だから何?って感じだけど

483 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 17:45:09 ID:???
今時ネット広報の一つもやらん政党も無かろうて
軍板でも
「自民・民主の批判票は共産に!」
と地味に活動しておった



484 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 18:17:40 ID:???
しかしさー。最後まで面倒をみる、と言っておきながら風向きが悪くなると逃げちゃう出版社もおかしくね?

485 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 18:42:25 ID:???
「面倒みる」なんて言葉
契約書に盛り込まれないかぎりは
ただのリップ・サービスだろ。

「いいお友達でいましょうね」と彼女に言われたものの
それっきり発展せず、
やがて彼女に恋人登場、
なんてよくあるパターンじゃないか。

だいたい出版社が節税策のために「3号雑誌」
(3号までで廃刊になるようなどうでもいい雑誌。
万一当たれば儲けもの)出すなんてのも
これまたよくある話。



486 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:23:58 ID:???
>>481
ああ、民主スレの惨状の原因がなんとなく・・・

と、一瞬思ったが、軍事なんてマイナーな板で広報活動するほど暇なわけはないような
気も・・・

どっちにしても救えない隔離スレだし、機能は果たしてるからいいけど。

487 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:26:44 ID:???
>>486
そういうところで活動してるのは、広報活動を間に受けてしまった人たちでしょ

488 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:27:13 ID:???
>>484
出版社が想定していた最後のラインはとっくに突破して久しい
それでも今まで面倒見てくれた事に感謝しこそすれ、逆恨みは理不尽だよ

それと、たしかに二回連続で連載に穴を開けるのは異常事態だが、ゴー宣が
打ち切られると決まったワケでもない
売れない、想定する読者層も分からないわしズムを出版し続ける意味が出版社
サイドには無いだけで、ゴー宣は雑誌かよしのりのやる気が続く限り、捨て扶持
扱いで存続させても構わんハズだ
ゴー宣移籍時の約束もあることだしな



489 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:28:57 ID:???
「最後まで面倒見る」っての、契約に入ってる言葉とは到底思えんけどね。
どうせ、担当の人が将軍をいい気にさせるために言ったおべっかか何かでしょ。

490 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:38:04 ID:???
>>472
確か先週号でも
「次号よりパワーアップして連載を再開します」
と書いてあったはずだぞ。

このままいくと、次のSAPIOでは
「小林よしのり先生の次回作に御期待下さい!」
という文が載るのではないかとワクワクテカテカ

491 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:52:53 ID:???
約束があったのにゴー宣の連載が続けられなくなるとしたら、
明らかに雑誌の売り上げの脚を引っ張ってると判断された場合か、
編集部・出版社サイドとトラブルが有ったときくらいしか想像できない

>>489
一応、移籍時のSAPIO編集長が、
「好きに書いてくれて構わない、責任はこっちが持つ」
とか言ってたらすぃ

ただ、自ずと庇いきれなくなる限界は有り、改善努力の欠片も見られないなら
愛想尽かしされる可能性は常にある

492 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 21:55:12 ID:???
>「次号よりパワーアップして連載を再開します」

あれ以上にパワーアップしたら……腹筋が捻じ切れるな

493 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 22:46:34 ID:???
まあ小学館は「ノー小泉!」路線なので
打ち切りなんてないでしょ

494 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 22:54:40 ID:???
デムパなノビーやボロが出まくりの大前なんかを平気で使う小学館だからな(w

495 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 23:31:57 ID:???
SAPIOってホモ勝ちゃんを使ってるくらいだから(w

496 :名無し三等兵:2005/11/22(火) 23:39:04 ID:7zZq5WHV
売れて金になるなら多少の裁判沙汰とか祭りがあってもしょうがないか、って
とこだろうが、金にならないならこれ程邪魔なモノはないわな。
実際、ツマランし売れてないから、兎に角ダメ出ししてコヴァが「ワシもう辞めた!」
って言い出すの待っているとかじゃないのか? と妄想してみた。

497 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:11:38 ID:???
当たらずとも遠からず……
建て直して売れるようにしようと編集が試みても、将軍様自身が拒否するだろうしな

今のこち亀以上に浮いてる。




498 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:15:21 ID:???
将軍の男坂最終回まだ〜

499 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:24:14 ID:???
「期待してた諸君!残念だったな!」
等と、ワケのワカラン強がりと共に何事も無く再開
連載に穴開けたワビは一切無し

500 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:36:41 ID:???
が、最終ページでジャガーさん状態

501 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:38:07 ID:???
「ワシがどれだけ売り上げに貢献してるか、一回休載して試してみろ!(啖呵のつもり)」
「わかりました。試しましょう」
「えっ?」

「大差無かったです」
「一週で分かるわけ無いだろう!もう一週試してみろ(まさか二週続けるわけはないよな)」
「わかりました。試しましょう」
「ええっ?」

502 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:42:22 ID:???
「1年や2年でわかるわけないだろ!」

503 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:44:14 ID:???
「前回と同じでした。しばらく続けて様子を見ますか?稿料は当然出ませんけど」
「……もういいです」

504 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:49:01 ID:???
CIAやモサドの陰謀とか言って欲しいなあ
あ、フリーメーソンとかスカルアンドボーンズとか
トウキョウ・フーチでもいいよ

505 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 00:56:27 ID:???
その前に在日陰謀ネタを振って大月と同じくねらーに尻尾を振る展開に・・・

506 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 01:03:18 ID:???
>>493
SAPIOの読者投稿欄なんか「何でもいいからとにかく小泉叩きてぇ!」ってレベルの
プチ将軍様のような連中がわんさかいるよね。

507 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 01:15:09 ID:???
>>506
それより投稿欄のフリーター・ニート率の高さが異常

508 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 10:00:05 ID:???
読者傾向がそうなのか、編集部がそういうのだけピックアップするのか……

読者の声の取捨選択も雑誌の情報発信手段の一つとはいえ、
やり過ぎると雑誌自体の信頼性が落ちる諸刃の剣

509 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 10:14:20 ID:???
今度はT-72神殿で暴れてたのか
FAQと関係ありそうな場所には何処にでも行って迷惑かけるなあ、アレ。

510 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 12:27:14 ID:???
>>509
アドレスきぼん。

511 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 12:42:18 ID:???
ここの白燐弾関連
http://obiekt.seesaa.net/

FAQにもやりとりが収録されてる

512 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 13:13:42 ID:???
>>511
見てきたけど
ここで暴れてた香具師とは別人だと思われ。

513 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 14:12:32 ID:???
方向性としては似てるけど、多分別人。

514 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 15:30:36 ID:???
この手に方向性の人間は多々見かけるからなぁ。
軍板でもいるしね。まぁ大概の場合集中砲火を食らうんだけど。
ただ某人物はその斜め上を螺旋状に逝ってるけど。

515 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 15:36:29 ID:???
それより最近のサピオ自体の売上どうなのかなあ・・・・

516 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 17:38:06 ID:???
まさか前号と今号だけ売り上げが伸びているという事はあるまい
落ちているという事もなさげではあるが

517 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 23:38:40 ID:???
ようやくSAPIOを見てきたが、あの将軍の絵って企画の
チーフアシスタントの広井が描いてるんだよな?
はっきりいって将軍がいなくてもやっていけるような…

広井の立場は、石ノ森章太郎のチーフアシスタントで、
後に迷作「天皇と日本人」を描いたシュガー佐藤みたいな
もんかな(「ホテル」の末期はほぼ全て佐藤が描いたとか)。
完全に将軍の影武者としてやっていけるのでは>広井

518 :名無し三等兵:2005/11/23(水) 23:51:52 ID:???
漫画家に求められるのは
絵よりも面白いストーリー作り

519 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 00:17:43 ID:???
某戦車漫画みたいに、ストーリー担当が大口を
叩きまくってブーイングの嵐に沈んだ例も有るしのう

520 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 00:24:01 ID:???
この人、絶対自由と身勝手を勘違いしている。

521 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 00:31:52 ID:???
面白いか否かは別にして、将軍様以外にあの味はでない。
多分広井版になったらこのスレも終わりそう。

522 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 01:15:05 ID:???
そこで原作に雁屋哲ですよwwwww

新たな層が開拓できる悪寒

523 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 01:43:01 ID:???
>>522
> そこで原作に雁屋哲ですよwwwww
>
> 新たな層が開拓できる悪寒

イスラムでは豚肉はタブーだから食わせてはいかんと言っておいて、
同じく豚肉がタブーのユダヤ人(つーか、豚肉タブーはこっちが本家)
には平気で豚肉を食わせたり、エピソードにはことかかんからなぁ。


524 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 08:21:41 ID:???
>そこで原作に雁屋哲ですよwwwww

何そのふたりはプリキュア

525 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 09:28:36 ID:AOxJoeuW
>>494
漏れは「20世紀最後の真実」の続編をSAPIOで連載してくれないか
ずっと期待してんだけどなあ。

526 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 12:01:53 ID:???
>>523
離乳食に平気でハチミツ使ったりとかね。
乳児ボツリヌス症の原因になるから
絶対とらせちゃ駄目。

作品だけ読んでさほど疑いを持たない人なら
影響されるけど、キッチリ調べられると弱いんだよな

527 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 14:12:51 ID:???
それでいて
キッチリ調べられてツッコミが入ると
ネット叩きを始めるところまでソックリだなw

528 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 16:43:23 ID:???
他の作家への嫉妬も相当なモンだよ。

浦沢直樹の「マスターキートン」が再発されないのは、まったくの
第三者である雁屋哲が強引に介入しているせいらしい。

キートンの原作は故葛飾北星となっているが、実際に彼が筆を
握ったことは殆ど皆無だったそうだ。そこで原作者の看板を外す
ことを遺族とも折り合いがついてた所へ、葛飾の盟友を自負する
雁屋が介入してきたらしい。「葛飾の名を外すのは許さん!」と
ばかりに。

しかし、これ一見美談?に見えるけど、実は浦沢への対抗心と
やっかみ・妬みが殆どらしいね。どっかの誰かさんソクーリ(w

小学館も雁屋にはまったく頭があがらんらしく、このドキュソの意
のままにならざるを得ないそうだっつ〜んだから情けない。

漏れは、一見保守的な意見も載せているけど、未だに一人で60
年安保闘争しとる雁屋みたいな香具師に頭があがらない、この
出版社をまたーく信用していない。

529 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 17:39:37 ID:???
『総括しろ!』ってアジるべきじゃないか?

530 :名無し三等兵:2005/11/24(木) 21:33:37 ID:???
>>528
まあポストが一番の本音だと思うのですよ、ここは

531 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 01:25:24 ID:???
:::::::::::::::論 は こ            {::::::{
:::::::::::::::壇 て の      _ ,−v   、::::::、
::::::::::::::::で し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::よ な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
::::::::::::::::::  く   /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n_  遠   、:::::::::ー' //-‐  ば た あ ワ
:::`ニl lニ  い   ヽ::::://\   か .た が シ
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  り  か  っ は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  だ い  た の
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} か は 知 ぼ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ら  じ 識 せ
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   な  め 人
                     !  た  と

小 林 よ し の り 先 生 の 次 回 作 に 御 期 待 下 さ い !

532 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 09:57:08 ID:???
で、現在林間はお縄になった某議員のところに押しかけて
「嘘だと言ってよシンゴぉぉぉぉぉぉぉ」
と絶叫中ですか?

533 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 10:00:22 ID:???
前貼スレに出現した自称天皇の騎士がそうだったりしてw

534 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 10:39:11 ID:???
>>533
となるとコレも林間の書き込みの可能性が出てきたな

925 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2005/11/06(日) 04:07:29 ID:NlkL5EiN  ←ID注目
冷血売国奴小泉に鞭打たれる事を至上の喜びとする
気違い信者が集まるスレッドがあると聞いてやってきました

スレを読みましたが何の実績もない口先だけの劇場型独裁者に恍惚となる
哀れな無知無能の集まりですねいい加減目を覚ましたら如何でしょうか(冷笑

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131219120/16
16 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/11/06(日) 05:23:15 ID:NlkL5EiN   ←ID注目
小泉狂信者は日本から出ていったらどうなのか?
キモイ


http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131219120/21
21 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2005/11/06(日) 12:06:46 ID:NlkL5EiN  ←ID注目
>>361 これ参照
★ヴァルキリー『いきます』名台詞
ヴァル「あああぁ……きました……きますぅ……ああ、いきます……いくいくいくいくいくいくいくいくううぅ!」
ヴァル「はぁあ……なんていやらしいの……ああ、来た……また来た……いく、いきます……いっいくいくいくいくいくうぅ!」
ヴァル「ふく、ん、うう……いく、イきます……あぁん、おっぱい……いくうぅぅううっ!!」
ヴァル「はあぁ……ああ、私……い、イキます……いっ、いっちゃう……んんっ、いっ、いくぅ!」
ヴァル「すごい興奮します……んんっ、はあぁ……いきます……ぶっといオチ○チンで処女膜破れます!」
ヴァル「いきます! 私、私ぃ……赤ちゃん欲しいのぉ! いく、いくぅううう!」
ヴァル「あふっ、いぐのぉおおおっ、オマ○コすごいぃいいい! いいぃ、私いきます! いぐぅううううう!」

彼女を殴った秘密が分かっちゃいましたよ?

535 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 12:01:30 ID:???
>>534
>スレッドがあると聞いてやってきました
確かに奴はこういう口上で書き込みことがあるよな。

>哀れな無知無能の集まりですねいい加減目を覚ましたら如何でしょうか(冷笑
確かに奴は愚民とかこういう言い方が好きだよな
あと慇懃無礼な物言いとかもね。

それと登場時間も・・・

536 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:04:18 ID:???
2号(約1ヶ月)も連続で休載なのに、何でこのスレに
企画の中の人が涌いてこないんだろうと不思議だったが、
その理由が分かった。懐かし漫画板のスレで暴れてた。

・小林よしのり「ゴーマニズム宣言」語ろうか 続
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1132676807/l50

向こうじゃ企画の中の人の実名も出ちゃってるし、
AA貼って荒らしたり、IDを2つ用意して荒らす手口も
マス板時代と全く変わってないし>林間こと●浦
まあ、細かいことは何も申しますまい。そういえば、
ヤシって旧ゴー宣の頃からいたんだっけ?

537 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:04:56 ID:???
ヲタはみんな仲間だよ。みんな似たようなオーラ出してるし。
だから趣味違ってもヲタ同士仲良くなること多いでしょ。('A`)人('A`)ナカーマ
んで、ヲタ同士仲悪い事もあるけどそれは同属嫌悪ってやつだよね。
みんな劣等感とプライド強いから自分より劣ってる奴を叩きたいっていう気持ちなんだろうけど。
それが知識量をますます高めて一般人の目には「何考えてるかわからん奴。キモイ」と写ると。

そういや軍板じゃいつもどっかで論戦して互いの自尊心削りあっとるナァorz


538 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:08:44 ID:???
ちなみに懐かし漫画板の前スレを拾ってきたが
実に面白いな。ゴー板・軍板のスレからヤシが
消えて、将軍が目の手術をしたあたりからスレが
極端に荒れている。本当に分かりやすいなwwwww

・懐かし漫画板の前スレ
http://makimo.to/2ch/comic6_rcomic/1121/1121076062.html


539 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:25:04 ID:???
>>536
しっかり調べられると逆切れするところがまったく同じなんだけど・・・

101 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:2005/11/23(水) 23:58:10 ???
わざわざ調べてくるところに執念を感じる。ソースの真偽はわからんが
自演をごまかそうと必死すぎwww

540 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:33:37 ID:???
しかし漫画板ではまだゴー宣そのままの主張をするヤシが健在なんだな。
ああいうところで増殖して他板に侵攻するのか。被害担当艦の役目は永遠に
終わらないのかも知れん。

541 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 13:56:29 ID:???
こちらから乗り込めば(ry

542 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 14:21:24 ID:???
漫画板だけに入り浸ってる住人なら多少コヴァ入ってても無問題
大好きな漫画を語るときにまでゴー宣の話題持ち出して場を汚染
する事もないだろうから

んで、明らかに浮いてる熱心な応援団の場合は、元々が漫画板住人ではなさげ

そういう応援団を煽ってる香具師は、原住人と出張組が半々かな?
たまに上げて煽り屋を補充すればエンドレスに引っ張れるし

543 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 14:29:46 ID:???
>>537
>劣等感とプライド強い

見事に将軍様ですなw

544 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 14:47:12 ID:???
一部漫画家とか作家は一般の社会経験があまりない分だけ
子供じみた全能感の虜囚になってる人も多くて、なんか下らん
部分で対象と自分を比較して優越感に浸るようなケースが
ままある
育ちが血筋がとか言い始めたり、根拠も無く、または根拠にならない
根拠で自分を天才や他者よりも優越している存在であると
信じ込んみ、酷い場合にはそれを公言したりと様々な形をとるが、
根は一緒だ
そういう人が読者風情にツッコミ入れられたりするというのは、
自身の全能感への信頼を揺るがされる大事件と認識したりする

ここまではプライドが高い人間ならありがちな笑える増長話で終わる
のだが、問題はそれへの対処

鬼のような資料蒐集や余人には及ばぬ猛勉強を始める人はいずれ
尊敬を勝ち得るが、ツッコミに罵倒で返す人は軽蔑されるだけの話だ

「俺は未熟だ修行が足りん!」
と本気で努力する人と、
「僕は悪くない、みんなが悪い!」
と他人のせいにする人では、どちらが皆に好意を持たれるか、考える間でも無い

545 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 15:19:05 ID:???
将軍様の副業として情報番組やワイドショーのコメン
テーターあたりを考えたが、彼の個性を鑑みると使い辛い、
というか使えない。

まず、頭の回転が早い(頭が良いというわけではない)ので、
脳内で連想ゲームが進んで突拍子も無い事を口にし、コメントを
聞いている人を置いてけぼりにしてしまう。
そして、知識量は人並み以上に多いわけではないので、
ちょっと突っ込んだ話になると受け答えができない

知識量があり、会話の端折り方を他者とのコミュニケーションが
成立しやすい程度に収められる人が望ましい
だから、大学教授やら医師、コンサルタントなど、コミュニケー
ションが日常かつ、知識量が豊富とされる人が情報番組の
コメンテーターに選ばれやすい。

オウム真理教事件の時にワイドショーに出たのを見た事があるが、
正直テレビ露出に向いているとは言えない、というか、テレビとは
相性が悪いと感じた



546 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 15:34:44 ID:???
>>543
将軍様はヲタじゃないでそ

まずヲタに必須な知識量が無い
そしてヲタに必須な技術や論理性への敬意も無い

その一方で、必ずしもヲタにとって不可欠ではない
欠点は十分以上に有している
その主張が一般人に相手にされない事とか、
異常かつ執拗な攻撃性とか

547 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 15:50:28 ID:???
>>545
サイダー注ぎ込めばいいよ

548 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 16:15:10 ID:???
391 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/25(金) 11:08:24 ID:8c3hdhyE
イラク武装勢力、大統領に和平提案・非アルカイダ系か
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20051125AT2M2403225112005.html

549 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 17:44:52 ID:???
いよいよ非アルカイダ系テロリンもヘタれてきましたな……

550 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 19:13:21 ID:???
>>548
将軍も最近は森田並みの逆神になりつつあるな。

 小泉叩き  →衆院選で小泉自民圧勝
 フランス賛美→イスラム移民が国内で大暴動
 武装勢力賛美→非アルカイダ武装勢力が親米政府と和解

ここまで来るとある意味面白すぎwwwwwwww

しかし、懐かし漫画板のスレ荒らしはすごいな。
前スレを通して読んで見たが、3ヶ月で300レス程度しか付いて
いなかった過疎スレに、「小林は顔を美化しすぎ」の一言に
火病を起こした林間が秒単位でレスをつけてたった3日で
500レス。10年も前の宅八郎ネタにまでやたらと粘着してるし。
目の手術で仕事がなくなって本当にヒマなんだろう。
ただのコヴァならこんな部分には反応しないだろうからね。

551 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 19:17:26 ID:???
明日休みが取れたんで
リアルで京都に紅葉狩りに行きます
一人だけどな orz

552 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 20:32:47 ID:???
>>550
「森田の法則」・・・ワロス
「○○の法則」の元祖が何かは分からないけど、サカ板では
予言は常に逆となる「金子の法則」って言うのがあったなぁ。

553 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 20:35:33 ID:???
サッカー評論家に金子は2人いるが

……まああいつのほうだろうな。

554 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 20:38:58 ID:???
軍事で言えば田岡元帥、株の世界では北浜先生みたいなものか

555 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 21:09:02 ID:???
>>553
ええ。電波ライターの筆頭にあげられて、なおかつ
「キムコ」と蔑まれることもあるあの方の方でございます。

556 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 21:09:07 ID:???
>>546
そのヲタ基準は軍ヲタ以外にはなかなか適応しないように思われ・・・

557 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 22:11:57 ID:???
キモオタの場合はまるで適合しない

558 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 22:31:09 ID:???
>>550
ごめん。森田って誰だっけ

将軍の特徴は客観的検証がゼロ。
「片目の検証」と「資料の不正引用」が得意技
それと自分のバカっぷり全く気がついていないということかな

559 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 22:31:45 ID:???
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH
西村氏に議員辞職求める 民主党
【21:42】 民主党は25日、西村真悟衆院議員が弁護士法違反容疑で
逮捕された元事務所職員への名義貸しを認めた問題で、西村議員に
離党だけでなく、議員辞職を求める方針を決めた。

560 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 22:38:42 ID:???
>>558
不的中率99.9999%の政治評論家である森田実の事

彼が衆院選での自民党の歴史的大敗を予想した時、
自民党スレの住人はガッツポーズ、民主党スレでは
罵声が飛び交った

561 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 22:44:12 ID:???
田岡元帥の場合は、御託宣を逆さに読めば良く当たるという点が重宝なので。。。

562 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:01:14 ID:???
とりあえずおまいら「殴った彼女」と言うのは「戦乙女ヴァルキリー」の
ヴァルキリーと言うことで宜しいですか?

563 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:03:14 ID:???
打たれ強そうなザ・ガッツじゃだめか? 

564 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:11:00 ID:???
>>563
>>534参照

565 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:11:44 ID:???
>>560
つまり、的中率99.9999%ですな。
発言の逆が正解なのだから

566 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:21:10 ID:???
>>506 >>507
最近の号だったと思うんだが工房が「ボクチンやボクチンのお友達はアメリカのマクドや映画なんてバカにしているんでス」という投稿に呆れた。
なぜバカにするんかよく分からん。

567 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:27:20 ID:???
今週号は二十代後半フリーター1人に三十路職業訓練校生とやや抑えめ
酷いときは40代フリーターとか30代無職とか平気で載せてくるからな<SAPIO

568 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:27:33 ID:???
>>562
昔から思うが軍事板って二次元ネタが通用する事が多くないか?

569 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:34:44 ID:???
食い物と映画………まあ、好きにしたらという感じだな
食わなくても見なくても生きられないわけじゃないが、あえて公言しなきゃならんほどのものでもない。

570 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:35:21 ID:???
久々に来たのか?

>593 名前:名無しかましてよかですか? :2005/11/25(金) 23:27:19 ID:yT99Ciyg
>今頃になって愚痴たれてる君はなんだろうね。
>仲間に入れなかったからって、ねぇ。(生温い微笑み)

セルフ隔離でティキのセリフをパクりつつ登場

571 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:37:11 ID:???
>>567
負け組の雑誌を強調したいのかな?
人生に絶望してる負け組はSAPIOなんか読まないし、
努力する気がある負け組は後ろ向きな姿勢を嫌う

んで、甘ったれた負け組は、なんでも他人のせいにしたがる


572 :名無し三等兵:2005/11/25(金) 23:38:47 ID:???
>>570
懐かし漫画板にも類似品が・・・。

573 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:06:51 ID:???
普通の勤め人で、わざわざ載るかどうかもわからない
この手の投稿する人が少ないからじゃないかと
>フリーター率の高さ

574 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:36:24 ID:???
まあ、ノビーとか大前とか喜んで読んでる勤め人がそんなに忙しいとも思えんわけで

575 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:45:47 ID:rc7j4Kjp
ともだちんこ
おっおはヨーグルト

576 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:46:16 ID:???
>>573
いや、そうでもない

もちろん雑誌によって傾向は違うが、サラリーマンの投稿なんか
普通に存在するぞ

577 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 00:55:37 ID:???
読者投稿の取捨選択を見る限り今のSAPIO編集部の本音は反米反小泉の将軍様路線に近いんだろう。
むしろ親米&勝ち組負け組二極分化マンセーで、基本的に罵倒オンリーの国内政治家の中では
割と小泉に対して好意的評価を下しているノビーの方が雑誌全体の論調から浮いている気がする。
元々SAPIOってノビーの隔離雑誌だったのに。

578 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 01:00:08 ID:???
むしろ負け組の味方を上っ面でして搾取しようとしている
気がするのだがどうだろうか

579 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 01:00:38 ID:???
出版社なんてそんなもんだろ

580 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 01:08:21 ID:???
創○学会員だったといわれる故O氏が編集長
だった頃が一番まともだったな>SAPIO
慰安婦問題で孤立無援だった産経を援護射撃
したのもその時代だし。今の編集長は団塊世代の
恨米一筋人間だから小林と一緒だしな。

姉妹誌のポストが小泉圧勝でファビョったのも
面白かったな。ホリエモンがいうように、ポストや
現代みたいな捏造オヤジ週刊誌は2ちゃんねる
(というかネット)に負けるというのが真実かもな。

581 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 01:52:15 ID:???
ヨタ話を金払ってまで読む気がしないってのもあるな

不足の時代はどんな商品でも売れたが、過剰な時代になると
製品の質が問題になってくる
情報もそうで、今は明らかに買い手市場
素人の思いつきに毛が生えたような不良品は売れない

582 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 13:13:39 ID:???
>>564
誤爆にしては534は傑作だな。あれは

583 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 15:35:24 ID:???
いつもの元帥が帰ってきて、ゴー板にも活気が戻ってきたよ。

584 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 17:10:31 ID:???
「チャンネル桜」を見てる人っています?

585 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 17:48:28 ID:???
>>581
ま、半素人なレベルで売りたいとするなら、読者の気分を良くさせるような描写を散りばめれば何とかなるよ
アマチュア漫画家でも二次創作と呼ばれる原作では描かれなかった部分を丁寧に描いたり、もっと露骨に
エロパロでそこそこ売ったりしてるのだから

ところが、俺のゴー宣初体験はケツの穴から蛆虫が這い出してた回でなw
何故こんなのを金払ってまで読む奴が多いんだろうと不思議に思ってたが、当時は既に退潮期だったのだな



586 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 17:49:51 ID:???
>ケツの穴から蛆虫が這い出してた回
何の話だ、それ・・・・・・

587 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 18:05:30 ID:???
37 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2005/11/26(土) 10:44:28 ID:4IusP+JY
ttp://inbrief.threatswatch.org/2005/11/terrorists-toys-for-tots/
Terrorists' Toys For Tots
al-Qaeda continues to intentionally target children in Iraq
By Bill Roggio

ビル・ロジオ:アルカイダの準備した子供のおもちゃ

イラクに出張しているブロガーのBill Roggioの現地からのレポート。イラク警察は今日、アルカイダ
の準備した子供向けおもちゃの人形などを押収。中には爆発物が仕組まれていた。この人形は、米軍
兵士が従来イラクの子供たちにプレゼントしてきたものと同種類である。

588 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 18:12:06 ID:???
>>587
・米兵士がイラクへの子供たちへプレゼントした人形をとりあげ、爆弾仕込んで返す。
・子供が遊んでて爆死または四肢や感覚器官に回復不能な傷を負う
・親の嘆き悲しむ顔と、「コレはアメリカ兵が子供にくれたものだ!」と激怒する男の映像を世界配信

で、イラク警察がそれを未然に阻止した、と。

589 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 18:46:34 ID:???
テロリンも露骨に頭悪いな

590 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 19:46:22 ID:???
>>587
こいつらが一体何をしたいのかさっぱり解らん。

591 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :2005/11/26(土) 21:19:58 ID:???
>>153 遅レスすまそ。テッケンクラートのAAが無いのでご遠慮してまつ。
なんかリビジョが勝利宣言してまつね。

592 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 21:40:28 ID:???
人形爆弾といや、ユーゴ紛争かねえ……

戦場になった街からようやく敵が引き上げた
幼い子供を連れた若い夫婦は、屋根や壁が穴だらけになった我が家に帰ってきた
そこには、子供がかわいがっていたクマのぬいぐるみがきれいなまま残されていた
喜んで駆け寄って抱きしめた途端、ぬいぐるみは爆発し、
両親の目の前で子供はバラバラになった

街の至るところにそういう仕掛けを作って敵は引き上げたため、
少なくない数の市民が傷つき、不具者となり、そして死んだ

玩具に爆弾仕掛けるなんて、とミロシェビッチを責めた連中はフランスにも多かった筈だが、
天災(カテリーナ)を風刺漫画のネタにして笑えるエスプリどもは、イラクに関して不感症、と


593 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 21:52:15 ID:???
フィンランドも同じような事やったよな。露助が手を付けそうな物にはことごとく爆弾を仕掛けてから退却したと。

594 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 22:30:36 ID:???
人形爆弾を人間爆弾と読み間違えてザンボット3を思い出した俺ザンギ

595 :名無し四等兵 ◆clHeRHeRHo :2005/11/26(土) 22:49:03 ID:???
>>593
それプラス伍長閣下の焦土作戦命令でドイツ軍も同じようなことをやった結果、
当のフィンランド人も戦争が終わって復員し、故郷に戻ってきて「おお俺の家は無事残ってたぜ
ラッキーラッキー」と家屋のドアを開けた拍子にドカンといくケースが多発した、とか読んだことあります。

596 :名無し三等兵:2005/11/26(土) 23:23:51 ID:???
>>594
軍オタならやっぱ桜花でそ

597 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 00:18:51 ID:???
実際テロリンは人間爆弾をやってるし

598 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 00:38:50 ID:???
なんかググるとアチコチで白燐団が頑張ってるようだが、デマ広げたら
対一般人には逆効果ってのがわからんのかね?

狼少年効果ってのが昔からあるんだが、彼らは童話なんか読まないのかねえ

599 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 00:48:48 ID:???
「正しい事は多少の齟齬が有っても正しい それにケチつける奴は人非人」

600 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:22:30 ID:???
>>594
当人が納得ずくだったり使命感に燃えてたり強要されてたりというケースも多いが、
マジに知らなかったりするザンボット3みたいなケースも本当に有るからな

子供や池沼を使うんだ

601 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:24:36 ID:???
そういえば白燐弾って本当に衣服を焼かずに肉体だけ焼くのか?
なんかマンガにでてくる中性子爆弾みたいだな。

602 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 01:39:33 ID:???
ノリエガ逮捕の時も、レーザー光線で人間がドロドロに溶けたとか言ってた現地人のDQNがいたが、
コイツ反戦運動潰すために米軍に雇われた現地の役者じゃねーのかよと勘ぐったのは遠い思い出


603 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 02:05:35 ID:???
あまりにも言い分がバカだと、逆目を考えちまうよな

604 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 07:22:51 ID:???
>>601
むしろ電子レンジじゃないか?

605 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 08:13:54 ID:???
>>600
荷物すりかえて自爆させるとかあるらしいね

>>602
飛鳥昭雄の湾岸戦争プラズマネタを思い出した

606 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 10:32:28 ID:???
>>566
さすがはキモオタは、米軍の経済戦略も知らないんですねm9(^Д^)
でも、エロゲーのことはよく知っているんだろ!

607 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 10:40:47 ID:???
「米軍の経済戦略」って何だよ?w
米軍が経済に首突っ込む権限があるとはシラナカッタヨー
詳しく聞きたいな。詳しくお前が言えるものならな。w

608 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 11:12:53 ID:???
>>602
レーザーで車でも建物でも真っ二つ、とかもね(w

ああ、こういう「無能な働き者」が流言蜚語の源流なのだなと思いますた。

609 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 13:12:39 ID:???
>>608
AKでジジイがアパッチを(ry

610 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 13:19:29 ID:???
       / .: ..   .. .. .: .:.:.:.:::.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ.. :.:..:.:.',
        /.:..:..:.:.:.:.:.:.:.::.:..::!.:l、 :. ...:.:,...:::...::....:.::..:.:.::..::.:.:、:.:.:.:i
      i..:/!:..:.:.:.:.:.:..::,!:.::!l::| ',.::.:.::::|!.::i:、::::.:.:.::::.:.:::.:.、:.:i:.::.:.|
      l:/ !:..:.:,:.::.::..::|',.::!'!:「`l.:.::.::::!';.:l、:ヽ::.:.:i::::.:.:::::i::.i:.::.:.|
      l! !:..:.::!.::.::.::l ';j ';;| ヽ.:.::::lヽ:ゝ、:ヽ::.l、:::.::::::i::'::::.:.|
      ′';.j.:.:l .::.::::| ,ゝ__」_ \:.::l ヾ__ゝ、:|ヽ::':::::!:::::::.:|
        リ,::.!. :.::.::l. "´ ̄ ゙`  \:! '"´ ̄`゙ )::l:.:!:::::::.:|        
        ヽ:i:、:.::.:::! .:.:.:.:.:.:.:..  , 丶 .:.:.:.:.:.:. /::::::!:::::::::::.:|      米国はおもにパソコンと穀物の輸出
         |:ヽ::i:.::::::',     ー--‐    /::::::::l:::::::::::: :!        と軍需複合産業で成り立ってるの。
         !.:.:.::| .:.:::::丶、        ,. :':,:.:::::::!.::::::::::::.|      パソコンのOSやCPUは仕方ないとしても
           l .:.::.:! :.::.:::::::::::`r- .._.,. イ´:::.:.l:..:..:::! ::::::::::::::|    米国のイデオロギーが反映された米国映画
.         l..:.:.::」 :..::.:.l-‐'´l -、__,,. ‐-' 、.:.:.:!.:.:::::!:_:::::::::::::.:!    なんて見るのはポチなの。
         j/`ヾ.:.:.::.::|/´/ _ヽ/\ヽ:.:.:::::!/`ヽ::::::.|
       , '-‐- 、 !::.:_,/‐/´ ̄`×´  ̄`ハ!、_:::|,.. -‐、 ';:::.:!
       /     ヾ:.:j/二)-、´  \r‐(二ヽ〈::j    }. l:::.:!

611 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 13:22:09 ID:???
>>610
ブギーナイツにどんなイデオロギーがあるのか100文字
いないで説明してくれ。

612 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 13:24:10 ID:???
例の物体は放置しろYO

613 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 13:28:12 ID:???
人形爆弾と言えばベトコンでしょ

614 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 14:12:49 ID:???
ジェイソンはアメリカの公衆道徳の守り神だったり

615 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 14:21:40 ID:???
昔からいるよな
娯楽映画にまで政治的メッセージを読み取っちゃう奴
トンデモ本の世界でも
そういう奴の中でも特に香ばしい奴が紹介されてたし

616 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:15:27 ID:???

映画を見ないのと同じようにパソコンを触らないという選択は無いのか

617 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:17:45 ID:???
この人の石原莞爾に対する考えを知りたい。

618 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:23:37 ID:???
>>585
SAPIOの主要な読者層が既に高齢フリーターやニートが主流となっているので、
人生の成功者に対し怨みを爆発させる今の路線は多分彼らにとっては気持ちの良い
ものなんでしょう。日本の下層社会特集で、全て責任を政府に押しつける辺りが
最高です。

確か実際SAPIOは読者層が特殊だった記憶がある。マスコミ板辺りで上げられていた
集計表だったと思うけど。

619 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:32:20 ID:???
>>615
でも、インディペンスデイやパールハーバー、軍事アクションものは
アメリカは正義! アメリカは強い! アメリカの価値観こそ至上という主張はっきりあらわれている。
だからこそ、米国はイラクを未だに占領している。


620 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:37:47 ID:???
>>619
YAMATOや亡国のイージス、終戦のローレライ、果ては戦国自衛隊の映画に対して
軍国主義の復活だのとファビョッた特定アジア人みたいだな。

621 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:42:59 ID:???
>>620
じゃあ、おまえはBSEのアメリカ産牛肉を食べろよwww


622 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 15:44:34 ID:???
ID4→ マニア大喜びのネタ映画
パルハバ→ ラジー賞ノミネートのクソ映画

アメの映画ファンも分かってます

特に後者は香港・上海ディズニーランドがらみで
ディズニーが中共ヨイショしてた頃の反日企画

小学校の卒業生が卒業記念にみんなでプールに
ミッキーマウスの絵を描いたら「消せ」と命じたり、
ジャングル大帝やナディアを丸っきりパクって日米欧を
はじめとする世界中のオタクから批判されたりと、
ディズニーの腹黒さはお墨付き入り。

キャラクタービジネスで日本勢に圧されてますから。

623 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 16:06:49 ID:???
アメリカ万歳とは逆の主張、たとえば華氏9.11がフランスで何かの映画賞を取ったが、
審査員やゲストからも「フランスの政治的意向を芸術審査に優先させた」
「映画賞の歴史に泥を塗った」と批判食らってた挙句、
「他国の政治プロパガンダ映画なんか見てもどうしようもないでしょ」と、
映画好きのフランス人に総スカン食らってしまい、かなり短期間で公開終了

エンタメに政治的主張を押し付けがましく含める映画ってのは、方向性と
無関係に一般人には好かれにくい
日本でもさほど流行らなかったしね

>>622
ID4をアメリカニズムの発露と素直に受け取った将軍様はどうなりますのん

624 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 16:25:52 ID:???
つーかパールハーバーってアメリカでオオコケしたのに日本では大ヒットと言う奇怪な映画じゃなかったか?

625 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 16:33:56 ID:???
>>623
ブッシュ再選以降、日本のメディアから露出が極端に減った
ムーアは、いったいどうしてるんでしょうかねぇ。

626 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 17:42:23 ID:???
>>618
最近の号で30代プーのすごくおかしい投稿があったと記憶しているんだが
『オレが就職できんのは世の中が「能力のある人」を求めているから悪いんだ』
これは最初えっ?って感じで意味が分からなくて何回も読み返した
まあこういう初っ端から負け組み決定の奴はいるんだろうけど、こんなプーの投
稿を載せたのは理解できん


627 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 17:42:36 ID:???
>>625

日本語サイトも閉じたし、ブッシュが次にポカするか、次の選挙を息を潜めて待ってる最中ではないかな。

マイケルムーアJapan
ttp://www.michaelmoorejapan.com/

ここでも本家サイトでも如何にブッシュがアホであるかを口を極めて証明しようと試みていたが、
そういう行為する人間が周囲からどう見られるかについては全く注意を払わなかったようだ。
民主党の中道寄りからは、ムーアこそ民主党大敗の戦犯だと主張する人まで
現れる始末だった。

商売ではFUDと呼ばれて昔から使われてた手法だけど、政治に応用する場合、使い方間違えると逆効果ね

FUD
ttp://www2.nsknet.or.jp/~azuma/f/f0097.htm

日本のマスコミや野党も対小泉戦略にFUDを採用しているが、あの連中を見てると戦略というより単に
言いたいから言ってるだけという感じがしないでもない。



628 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 17:53:37 ID:???
余談だが、9.11選挙前、党議拘束かけてまで民営化反対の立場から、自民より過激な民営化案までブレまくった
民主の支離滅裂ぶりは、絶対反戦からスーパーネオコンまでブロードバンドに意見を変えまくるケリーに
匹敵したと思う
民主の某が「小泉は精神病院に入った方がよい」とかテレビ討論の場で言ってたが、激しく自虐的なユーモアに
聞こえたのは俺一人じゃないと思う

>>626
この投稿に共感してくれる読者が多数いるとでも編集部は思ったんじゃないかな
俺が編集者なら、キ印投稿としてゴミ箱行きにするけどね

つか、テレビ番組なら視聴者がムカつくような匿名素人さんを出して出演者に視聴者の代弁する形で説教させて溜飲
下げさせる手も有りだけど、コレの場合は読者反応をまるで計算してなさげ


629 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 17:56:28 ID:???
>>625
なんらかの能力を見込んで雇用して
それに対する対価として給料を貰うわけでそれを否定したら・・・

630 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:08:14 ID:???
>>627
 あの華氏911でイラク戦争に賛成の議員の子弟をイラクに派遣する
署名してるの見てムーアはアホだと確信した。 ムーアの論理だと
犯罪者をとりしまるのに賛成の議員の子弟は警察官にならないといけないし、
火事がおきたら消火するのに賛成の議員の子弟は消防士にならないといけなくなるw
まあ馬鹿でアホなアメリカ白人がムーアなのはあの映画でよくわかった。

631 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:40:47 ID:???
>>630
他人の息子を自分の利益の為に死ぬかもしれない場所に送るんだから自分の息子も送るべきなのは当然だと思うが?
つーかポチって支離滅裂だな。

632 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:48:29 ID:???
職業選択の自由〜アハハン
年がばれるな


633 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:52:39 ID:???
>>631
あー。ローマ内乱(ルビコンのね)なんかどうなる。
というより何故そんな儒教思想じみたのをアメリカに当てはめるんだ?

634 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:53:30 ID:???
>>631
じゃあ、テロリストの人質になった政治家は自分が助かる利益の為に
他人の息子を死ぬかもしれない場所に送り込むんだから、政治家は
いつでも息子をSWATにする用意をしとかないといけないなw

635 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:53:51 ID:???
>>633
>ローマ内乱(ルビコンのね)なんかどうなる。
何の関係があるんだ?
ポチお得意の話逸らし?

636 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:54:01 ID:???
ついでに真田幸村も大阪の陣で父兄と敵対してたよなぁ。

637 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:55:26 ID:???
>>テロリストの人質になった政治家は自分が助かる利益の為に
関係ありそうで関係ない話に逸らすのに必死だな。

638 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:55:38 ID:???
自分の家の火事を消す事は自分の利益になる事だから、
火事になったら、火事になった家の息子は真っ先に消防士に
ならないといけないなw

639 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:56:44 ID:???
>>637
どう関係ないの?自分の利益の為に他人の息子を死の危険に
さらすのは共通点じゃんw

640 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:57:44 ID:???
そもそも>>631の発言事態支離滅裂だしなぁ。
で、これってキモ味?林間?


641 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:57:55 ID:???
自分の利益の為に戦争に賛成し他人の子供を死地に送るなら自分の息子も送りやがれと言う単純な話をここまで屁理屈を捏ねて否定するとはよっぽど痛い所を突かれたらしいなw


642 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:58:35 ID:???
大阪の陣のときは昌幸はもう故人ですよ。
それはそうと、渡瀬恒彦の真田信之はピカ一だよなあ。

643 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 18:59:36 ID:???
「自分の利益」って民主主義国家でそれを当てはめますか?

644 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:00:02 ID:???
>>641
華氏911でムーアが署名を求めてた議員が、イラク戦争で
どんな利益を受けるのか証明してくださいw

645 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:01:13 ID:???
>>641
反論できないと論拠なしで屁理屈とか詭弁とかレッテルをはりはじめるんだよなw

646 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:01:25 ID:???
>>641
イギリスの階級社会なら当てはまりそうだけど、アメリカの社会に当てはまるかな?
ついでに「自分の利益」が一体何を示しているのかが良くわからないしねぇ。


647 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:02:42 ID:???
どうせなら「ブッシュに投票した香具師は、親族を必ず一人イラクに送れ!」とか言えばまだいい物を。

648 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:03:05 ID:???
ついでに彼の理屈なら、自衛隊の海外派遣を支援した議員は、その息子なり娘を
自衛隊に入隊させてイラクに派遣させなければならないんだろうなぁ。
しかしイラク派遣とは狭き門だ。

649 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:04:36 ID:???
一般市民の家族が兵役に出てる率より議員の家族が兵役に出てる数の割合が多かったんじゃなかったっけ?

650 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:04:39 ID:???
>648
その議員に投票した人間もだな。イラク人より多くなりそうだが(w

651 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:04:53 ID:???
イラク戦争に反対した議員の息子は、アメリカの軍事費削減に必死にならなきゃw

652 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:05:51 ID:???
>>649
確かに政界に進出する場合は「軍歴」がステータスになるからね。


653 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:06:04 ID:Alc+IBsJ
>>630
同意。イラク戦争反対という意思表示をしたいのは
理解できるが、その方向があさっての方向に
向かったんでしょう。良く言えば大掛かりな
ブラックユーモアかと。

654 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:06:07 ID:???
>>647
アメリカにも日本憲法みたく、選挙人は投票した結果に関して公的にも私的にも
責任を問われないくらいの条文はあると思うが。

655 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:06:58 ID:???
そーいや小林氏の家族や親類縁者は自衛隊に入ってるのかね?
当然国家防衛の為にたくさん送り込んでるんだよね?

656 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:08:12 ID:???
要は自分たちは安全な場所にいて旗ふるだけで
他人の子を死地に送り出すのが気に食わない、と。

657 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:10:04 ID:???
 同じ論理をどっかで聞いたとおもったらジェシカ・エドワーズだ。
ムーアは銀英伝に影響されたのかな?

658 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:11:21 ID:???
というよりも「オレ正義」を振りかざす香具師共通の発想だろ。

659 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:11:59 ID:???
でも銀英伝とちがってアメリカの場合は>>649>>652の通り
軍隊で国を守った経験があることが何よりの名誉

660 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:13:42 ID:???
将軍は予備自衛官補は年齢的に無理なんだっけ?

661 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:13:57 ID:???
銀英伝は選挙制度が謎

662 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:15:04 ID:???
>>656
その通りだな。


663 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:17:35 ID:Alc+IBsJ
俺は国家を守るためなら氏んでもいいけどなあ。
でもイラク戦争のような大義名分が微妙な戦争で氏ぬのは
微妙

664 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:22:41 ID:???
>>663
微妙なのはお前の頭だ

665 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:26:13 ID:???
そもそも「国を守る」という基準が微妙なんだがなぁ。
国(もとい自分の生活)を守るために戦争反対平和万歳を叫んでいる方々だっているんだから。

666 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:28:39 ID:???
>>663
じゃあ軍人にならなきゃいい。大義名文があるかないか
なんてヒトによって違うし。

667 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:33:24 ID:???
兵隊さんのお仕事は
国家のために死ぬ事ではなく
国家のために敵を殺すのが仕事

668 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:33:54 ID:???

666はきっと腰抜けです。663は信用できます。

669 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:37:40 ID:Alc+IBsJ
>>665

>国(もとい自分の生活)を守るために戦争反対平和万歳を叫んでいる方々だっているんだから。

それだけで守れると思ってるから素晴らしいですよね。
手入れの行き届いたお花畑で。

670 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:43:57 ID:???
>>663
兵士ってのは大義名分で死ぬようなモンじゃなかろう。
一体いつの時代の騎士道概念なんだ?

671 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:45:17 ID:???
>>669
ついでに君が兵士になったからといって国が守れるという保証が無い。
君が前線でミスって味方に甚大な被害をだす恐れだってあるんだからね。

672 :663:2005/11/27(日) 19:52:40 ID:Alc+IBsJ
>>670>>671
気概を書いただけですが。どこまで拡大解釈するんですか?


673 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:55:05 ID:???
日本を守るために北の将軍様に片道特攻すればソレはそれで
大義名分があるけど、如何?

674 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 19:58:43 ID:???
>>672
大義名文とやらで命を捨てる覚悟ができたり微妙になったりする
気概を持つ兵士なぞいらん。

675 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:01:23 ID:???
戦争を遂行するに当たり一個人の気概やナンタラは糞の役にも立たないからなぁ。
戦艦大和の元乗組員が言っていたねぇ「恐怖だの勇気だのといった感情にとらわれている
うちには本当の戦争などできません」ってね。

676 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:19:16 ID:Alc+IBsJ
>>675
レスの内容から、士気という言葉を全否定していると
解釈しても良いですか?

677 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:21:24 ID:Alc+IBsJ
>>674
あなたに雇われた兵士ではないので

678 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:23:13 ID:???
>>676
「一個人の」と書いたんだけどねぇ。



679 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:25:56 ID:Alc+IBsJ
>>675
役に立つと書いた覚えもないです

680 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:26:24 ID:???
>>677
一般論ってしってる?
全然命令を聞かない兵士なぞいらんっていうのと同じ。

681 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:28:52 ID:???
>>679
俺個人の考えとして
>戦争を遂行するに当たり一個人の気概やナンタラは糞の役にも立たないからなぁ
と思っていると書いたわけなんだが?

682 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:30:13 ID:Alc+IBsJ
>>680
全然命令をきかない?誰がいつそんな事を?
それが拡大解釈だとさっきから言ってるんですが。


683 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:30:21 ID:???
ま、大義名分なんていくらでも後付できるけどなぁ。
ところで「肉弾三勇士」の場合の大義名分はどうなるんだろう?

684 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:31:15 ID:???
論点がずれてきてますなあ

685 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:31:34 ID:???
>>682
例えってしってる??一般論をいったら
俺はお前にやとわれた兵士じゃない!!って
とんちんかんなこと言い出したのは君ですが。

686 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:32:27 ID:c/d3+ksE
やたら伸びているところを見ると、流さなきゃならんレスでもあったかね

687 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:32:50 ID:???
ベトナム戦争はアメリカの汚点と言ってもいいが
ベトナム戦争に対して懲役逃れをすることは不名誉であった

688 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:33:06 ID:???
>>680
なら端的に「戦争という行為に大義名分なんぞ考える兵士など要らない」でどうだ?
様は「HAHAHA!これだから戦争は地獄だぜー!」(AA略)で戦ってりゃそれでいいんだよ。


689 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:33:34 ID:???
>>686
>>548〜とかかな??

690 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:37:34 ID:Alc+IBsJ
>>688
自分の意見はすべて一般論ですか。世界は自分を中心に、
ですか。整備されたお花畑ですね

691 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:38:12 ID:???
>>688
 自分からの望んで軍人になった以上、それくらいじゃないと。
この戦争には大義名分がないからやる気でねぇ。じゃ困る。
まあ死地に赴けばそんな事考えるヒマなんてないと思うがな。

692 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:38:49 ID:???
>>690
いや、俺のレスに一般論なんて書いてないぞ。
>>685とは別モンだからなマジで。


693 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:39:48 ID:???
>>690
反論があるならいってみれば?
自分の考えでやる気がでたりでなくなったりする兵が
どう戦場で役にたつかね。

694 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:41:51 ID:???
>>693
安心汁。
抗命罪で悪くすりゃ銃殺、良くても不名誉除隊

695 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:42:36 ID:???
戦争で兵士に望むのは「勇ましく戦って生き残る」ことだと思うけどな。
其れが「国の為に死ぬのに大義名分がホスィ」ってのは論点違い。
そんな考えかたの兵士がイザという時戦えるのかかなり微妙だな。

696 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:45:23 ID:Alc+IBsJ
>>677は、
>>674が自分の意見を他人に押し付けるような
書き方してたのでそれを揶揄する意味で書いたんですが。
本気ととられたのなら失礼。

697 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:45:41 ID:???
ついでに充分な錬度と装備の兵士を一人育てるのにはかなりの時間と金を
必要とする。だから「死ぬ」つもりで兵士もとい自衛官になって欲しくないね。
死線を掻い潜り、生き延びて、味方に貴重な戦訓と情報を与え敵を撃退し、
戦争が終わった後も後継者育成に励むぐらいの気概が欲しいな。

698 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:45:50 ID:???
納得できる大義があっても圧倒的に負け戦じゃ士気は下がるだろうし、
大義がなくても圧倒的な勝ち戦だったら士気上がりまくりだと思うがな。


699 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:48:29 ID:???
>>696
本気ととられなくてもいい割には必死に食いついてきたのはなんで??

700 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:49:05 ID:???
つうか士気ってのは飯が旨いか不味いか、この前色町で綺麗なネーチャンとやったか
それとも厄介な病気をうつされたか、ぐらいでも変わるもんだしなぁ。

701 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:54:52 ID:Alc+IBsJ
もう一度>>663を読み返したらどうですか?
微妙という言葉は敢えて使ったんですが。
私が自分の信念でのみ行動するとでも?
自分のやりたくない事でもやるしかない時には
それを一生懸命やりますよ。大抵の人はそうじゃないかな
と私は思いますがどうでしょう

702 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:56:31 ID:???
28日にも西村議員逮捕 大阪地検特捜部と府警

 西村真悟・民主党衆院議員(57)=比例代表近畿ブロック=の法律事務所をめぐる弁護士法違反事件で、
西村議員が違法な非弁活動に関与していた疑いが強まり、
大阪地検特捜部と大阪府警は27日、同法違反(非弁護士との提携)容疑などで28日にも逮捕する方針を固めたもようだ。
 西村議員に元職員を紹介したとされる政策秘書らも強制捜査の対象。
府警が議員、特捜部が秘書2人をそれぞれ逮捕するとみられ、報酬として受け取った金の流れなど全容解明を進める。
 調べでは、西村議員は逮捕された元職員鈴木浩治容疑者(52)らに弁護士印を使用させるなど自分の名義を貸し、
無資格で交通事故の示談交渉をさせて多額の報酬を受領した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051127-00000097-kyodo-soci

「当番、シャンペンを持ってこい。ブタめが死んだぞ」
ttp://www.mirai.ne.jp/~ittaka/meigen4.html


703 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:57:11 ID:???
ま、戦争に微妙もヘッタクレもあったモンじゃないけどな。
銃身の「微妙」な曲がり具合で暴発して死亡ってなこともあるんだし。

704 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:57:21 ID:Alc+IBsJ
>>699
本気ととられなくてもいい?そんなこと書いてないが。
レス番で示してください

705 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:58:43 ID:???
>>702
明日が山場だねー。ワクワクテカテカ。

706 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:58:46 ID:???
>>701
だから、そうやって大義があるかないかで氏んでもよかったり
微妙になる人はいらないので軍人にならなくていいといっとりますがな。

707 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:59:31 ID:???
>>704
>>696
>本気ととられたのなら失礼。

708 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 20:59:34 ID:???
>>704
>本気ととられたのなら失礼。
のことジャマイカ?

709 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:00:12 ID:???
>>702
なんか余罪もたくさんあるらしいからねーw

710 :708:2005/11/27(日) 21:00:23 ID:???
うぉっ!三秒差!

711 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:03:34 ID:Alc+IBsJ
>>706
おまえに任免権はないし、他人に意見を押し付けるような
レスすんなって事だ。

712 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:04:00 ID:???
君 ちょっと行ってくれないか 捨て駒になってくれないか

いざこざに 巻き込まれて 氏んでくれないか

713 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:06:00 ID:???
将軍の激励一つでも違うもんだ。

アルデンヌ攻勢開始直前、西方総軍司令官ルントシュテットが各部隊に発令した訓示(44/12)

「西部戦線の将兵諸君!ついに決戦の時がやって来た!アングロ・アメリカンと戦うべく、今や大攻勢軍が集結した。もう何も述べる必要はあるまい。
今しかないのだ!さあ、我らが祖国、我らが総統のため、全てを捧げる崇高な覚悟を持て!諸君の素晴らしい健闘を祈っている!」

http://www.mirai.ne.jp/~ittaka/meigen4.html

愚かしいナチス指導部に大義など無かった
しかし、ドイツ国防軍兵士たちの奮戦に大義の有無を問う事はさらに愚かしい
彼らは祖国の名誉を守るため、眼前の敵を倒す事しか求められてはいないのだから



714 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:07:29 ID:Alc+IBsJ
本気ととられたなら失礼。は
紛らわしい書き方をして失礼って意味だが
そう読めませんか?文脈も追わずに言葉の端々だけとって
揚げ足とるのはまともに反論できないからですか?

715 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:08:59 ID:???
>>714
反論ったって君が「大義の無い戦争で死ぬのは微妙」みたいな発言をしたから
突っ込まれまくっているだけだと思うけどな。
何度も言うけど兵士ってのは死ぬ為に戦うんじゃないぞ。

716 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:09:35 ID:???
ところで「死んでもいい大義」ってどんなの?

717 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:11:48 ID:???
だんだん余裕が無くなってきてるな
すぐボロが出るのは某400戦無敗と一緒か

718 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:13:45 ID:???
まぁ戦争に大義を求めることがナンツウか若いというか青いというか・・・
戦争に大義も糞も無い。用は勝ったか負けたかなんだけどな。

719 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:15:13 ID:???
>>715
よく言われる話だね
決死の覚悟が要る命令は出せても、必死の命令はだせない、と

だから、特攻に関して指揮官自らが「統率の外道」だと自嘲したんだ

720 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:15:24 ID:Alc+IBsJ
>>715
みたいな発言。この時点で拡大解釈です。勝手に曲解して
騒いでるだけでしょ

721 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:16:18 ID:???
>>ttp://www.mirai.ne.jp/~ittaka/meigen4.html
そのサイトを見回したら目眩が...

722 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:17:50 ID:???
>>719
そこら辺が先の戦争によって歪んでしまったんだろうねぇ。
「統率の外道」が「究極の自己犠牲精神の現れ」と解釈される。
で「国の為に死ぬ」とのたまう若者が出現する。
本当に国の為だと思うのなら生きるべきだろうに・・・

723 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:18:29 ID:???
712で思い出したけどブルハスレってどこかになかった?

724 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:19:26 ID:???
>723
まだあるよ。

僕がおもちゃの戦車で戦争ごっこしてた頃
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1085287256/l50


725 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:19:28 ID:???
>>720
じゃあもう一度聞くが君が「死ぬに値する大義」とは何ぞや?
場合によっては味方の誤射、誤爆で死ぬかも知れない戦場で
一体どのような大義を君は求めるのかね?

726 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:21:10 ID:???
>>「ここはドイツだ。英語が話せたって、ドイツ語以外はしゃべろうと思わない。どんな敬礼をしようと君らの知ったことではあるまい。われわれはドイツ軍人としての敬礼法を教わり、
>>それをそのままやっているだけの話だ。スツーカ隊は空の戦いで破れはせぬ。われわれは囚人ではない。ドイツ兵はすべての戦闘に負けたものではなく、
>>ただ物量の重圧に屈したにすぎない。・・・・ま、そんなことはどうでもいい、身体を洗わしてもらいたい。それから何か食べ物がほしい」

ただの見苦しい負け惜しみにしか聞こえない。


727 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:21:56 ID:???
>>724
thx

728 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:22:47 ID:???
>>726
イギリス人なら普通にすると思うけどなぁ・・・
まぁ「あの」ハンス・ルーデルが言った言葉なんだからホンキだと思うけどな。

729 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:22:55 ID:???
>>726
同意だがスレ違い。

730 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:26:58 ID:???
>>726

もしもWW2のドイツ軍に2chがあったら
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126515723/

本人からのレスがあるかもよw

731 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:31:33 ID:Alc+IBsJ
>>725
別に大義名分を求めてるなんて書いてないでしょ。
それが拡大解釈だと何度説明すれば?あと私がレスで
反論すると、反論した内容には全く触れずに言葉の端々
で揚げ足とりしかしないですよね。そして>>725のように
まったく別の視点から切り出す始末。
新たな質問を投げかける前に
以前の私のレスに対するレスをまともにして下さい。
アホらしくて答える気になりませんから。

732 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:32:35 ID:???
硫黄島では、戦場の辛さに耐えかねて万歳突撃したがる連中を叱り飛ばしていたそうだ
引き上げもできず降伏も許されぬならば、可能な限りの長期持久が唯一の戦略目標になる
さっさと死んで楽になろうなんて甘い事を考えるなというわけだが、殺人的な地熱と硫黄ガスの
臭気と不快指数なんて言葉を笑っちまうほどの湿度に見舞われる地下陣地の中で、死ぬより
辛い交戦を選択するなんてのは、全く持って鋼鉄の意志の賜物だな

本気で国の役に立ちたいと思うならば、すぐ死んで逃げる事ばかり考える根性無しはお呼びじゃないのだ

733 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:34:24 ID:???
大義の為に蛸壺に身を潜めて、戦車が来たら爆雷
抱えて突っ込めるかどうかだがな。
太平洋戦争末期はこんな状態だったからなぁ。


734 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:36:34 ID:???
>>731

663 :名無し三等兵 :2005/11/27(日) 19:17:35 ID:Alc+IBsJ
俺は国家を守るためなら氏んでもいいけどなあ。
でもイラク戦争のような大義名分が微妙な戦争で氏ぬのは
微妙


これが引き金だな。
で国を守るという行為にもし大義名分が無かったら君はどうするかね?

735 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:37:05 ID:???
>>706
>おまえに任免権はないし、
任免権ないじゃなくて役にたたないからいらないという意見
をいってるだけ。任免権はまーったく関係ない。


736 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:40:32 ID:Alc+IBsJ
>>735
レスアンカーも満足に付けられない人の意見なんて
聞く耳持ちません。

これが文脈も読めない揚げ足とりの一例です

737 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:42:04 ID:???
都合の悪い質問はスルー、と

738 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:43:25 ID:???
>>736
690 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2005/11/27(日) 20:37:34 ID:Alc+IBsJ
>>688
自分の意見はすべて一般論ですか。世界は自分を中心に、
ですか。整備されたお花畑ですね

自分もやってるのに他人がやると嬉々としてつっこむ都合のいい人間
に気概なんてあるの?

739 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:43:42 ID:???
で、ID:Alc+IBsJ。君は何を主張したいかよくわからなくなってきたんだが?
揚げ足取りだの拡大解釈だの言っているだけで具体的反論に乏しい。


740 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:47:20 ID:Alc+IBsJ
>>734
たいそうな言い回しで質問してますが、>>701で既に
書いてます。ちょっと前のレスくらいちゃんと読んで下さい

741 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:49:21 ID:???
彼の主張を拡大解釈するなら、もし彼の死が国家にとって必要な場合は
彼は国家の為に自ら命を断つとも判断できてしまうんだが。

742 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:50:29 ID:???
どうしても特攻兵器を認める気にはならんし、文字通りの献身的な戦術には涙が出て止まらん

マリアナ失陥の時点で、日本にも
「マリアナすら守れん体たらくで反攻などできるか! 戦争をやめんかバカども! 国を滅ぼす気か!」
と叫んだ人間は大勢いた。
その状態でも東條は首相の座に固執しようとし、日本の休戦工作も進まなかった。
そして、不作為は国民の命で贖われた

一万歩譲って開戦に大義があったとしても、大東亜共栄圏の夢が破れてなお継戦する事に、
そしてその結果として失われた兵士と国民の命と釣り合うような大義が何処にあるというのか

特定アジアに言われるまでもなく、靖国参拝で東條を拝めなどと国民は首相にのぞんじゃいない
ただ、俺ら一介の国民の血に連なる名も無き兵士たちが奉られている場所で、国の代表として
手を合わせて欲しいだけの話だ
あの時代の日本は国民に最大級の痛みを求め、国民はかけがえの無い多くのモノを喪っても健気にも耐え抜いた
そのくらいしてくれてもバチは当たらんだろう。 なあ大勲位?

743 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:51:39 ID:Alc+IBsJ
>>735
任免権云々は皮肉の意味で書いたんですが。
皮肉を皮肉と取れずに本気にしてしまう程度の方でしたか。
失礼しました。←これも皮肉ですよ。また本気にされたら
困るので注釈入れときますね。

744 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:53:45 ID:???
>>743
皮肉しかかけないって事は>>706にはまったく反論が無い
つまり納得していただけた訳ですな。よかった。よかった。


745 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:54:03 ID:???
>>743
こちらもイロイロと皮肉で突っ込んだら君からの反論が来たので
ちょっと面白くて転がしてしまったんだよねー。

746 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:54:04 ID:???
>>742
靖国分拝派か貴様?

747 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:54:12 ID:???
Alc+IBsJの言うことはよく分かるけどそれは徴兵される人の感覚であって
現在志願制の日本ではそういう感覚を言ってみたところでじゃあ兵隊にならなけりゃいいじゃんってことだわな

748 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:56:12 ID:???
>>746
>>742の主張には分拝など一切言ってないように思えるが?
要するに「靖国参拝ぐらいでゴタゴタ言うな」と言ってるんだろう。
というか東条を軍人として尊敬する軍ヲタってどのくらいいるんだろう・
まぁ連隊レベルでの指揮は結構評価が高かったりするけど。

749 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:56:24 ID:???
>>746
大勲位にイヤミ言ってる時点で、それはなさげ

750 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:57:57 ID:???
それ以前に大義なんつー、かなりどうでもいいものに拘る軍ヲタがどれだけいることやら・・・

751 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 21:59:13 ID:???
大義より飯と銃弾だよなー。

752 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:00:04 ID:???
軍板住人とコヴァの仲が悪い理由を考えれば色々分かる。

753 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:00:44 ID:???
>>748
軍官僚としては優秀だったらしいぞ
トップに立つべき人材だったとは到底思えんが

754 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:02:26 ID:???
>751
それに、燃料も。
まぁ、大義で戦車や航空機が動くのなら、いくらでもこだわりますが

755 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:02:39 ID:???
まあ無いよりはあったほうがいいけどね

756 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:04:07 ID:Alc+IBsJ
>>706に関しては
>>711でも書いてるけどね。前半はあなたの理解できない
皮肉という形ですがね。

757 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:05:43 ID:???
>>753
でも混成機甲旅団を潰したんだよなー。
満州事変への東条の否定的反応はうなづけるが、その後日支事変
の拡大を考えるとナンダカナーとも思ってしまう。

758 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:05:54 ID:???
>>755
小さい敗戦で終わらせられるところを、大義のしばりのために
全てを失うまでやらないといけなくなるくらいなら
そんな大義は要らないよ

759 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:06:53 ID:???
>>755
でもあり過ぎると暴走しちゃったりもするしね。

760 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:07:13 ID:???
首相の悪態で盛り上がった例も山ほど有るからな
日中戦争は南京攻防戦で終わると信じて、南京を抜いたら停戦交渉に入ると信じてた参加部隊の将兵らが、
「蒋介石を相手とせず」発言に激怒して近衛クタバレと絶叫したというエピも聞いた

例えば今のイランみたいに公務員は反米集会に参加しないとクビみたいな国では、公論と本音が乖離するのは
普通の現象で、日本でも密告しない・されない間柄では「最近は軍人が威張っててやあねえ、戦争も終わらないし」
みたいな世間話も普通にあった

処罰されたく無いから命令に服して大義というフィクションも聞くふりをするが、それと本音はまったく別というのは、
共産圏でのアネクドート等が指し示すとおり

761 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:13:21 ID:Alc+IBsJ
>>747
あなたの意見には同意です。ただ、

>軍人としていらない

などと、自分が任免権者かのような書き込みをした挙げ句
皮肉も通じない揚げ足とりの低能が粘着してただけで。

762 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:17:10 ID:???
>>752
大義で戦争は出来ない→ソレより前線の兵に飯と銃弾を→輸送船がボカチン食らうかもしれないから
護衛もちゃんとつけて→船が無い、護衛の艦も飛行機も無い。動かせる燃料も無いし造る為の鉄も無い
→戦前はその燃料や鉄をアメリカやイギリスから買ってました。→そのアメリカとイギリス相手に戦争。
→orz

763 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:18:29 ID:???
>>761
あんたにも皮肉が通じなかったんだけどねw
しっかし低脳が粘着?どこかで聞いたことのある台詞だなぁ。


764 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:22:51 ID:Alc+IBsJ
>>745
どのレスが私に対する皮肉ですかね?
こちらでも確認してますが745以外でレス番で示してみて
もらえますか?あと、
>転がしてみた

などと必要以上に余裕を見せたがっていますが、
では皮肉抜きでまともに議論できますか?


765 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:26:48 ID:Alc+IBsJ
>>763
レスがだいぶ経過してから皮肉でした発言ですか。
後出しじゃんけんで釣りでした、とか言ってる厨と何ら変わらないですね。

766 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:27:02 ID:???
それにしても微妙という表現はたいへん微妙で何が言いたいかわかりません

767 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:27:09 ID:???
>>756
だから>>711には反論はなくて皮肉しかないから
納得していただいたって事でしょ?

768 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:27:29 ID:???
>>764
>>695>>697とか俺は皮肉のつもりで書き込んだんだが?


769 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:28:36 ID:???
しかし
>皮肉も通じない揚げ足とりの低能が粘着してただけで。
と書き込んで>>764の反応ってのはこれいかに?

770 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:30:51 ID:Alc+IBsJ
>>767
後半

771 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:31:34 ID:???
>>770
>他人に意見を押し付けるような レスすんなって事だ。
何に対する反論なの?

772 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:33:08 ID:???
押し付けるようなレスじゃなくて単なるツッコミと思うけどなw

773 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:34:03 ID:???
>>674が「押し付け」に見えるらしい。



774 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:35:00 ID:Alc+IBsJ
>>766
それを意図して書いたんだけど。

それを今まで散々勝手に曲解しといて今更

>何を言いたいかわからない

って言うと。何だ、ただのバカかこいつ

775 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:35:15 ID:???
汚いのが嫌なら便所のくみ取り業者にならなくていい
といったら意見を押し付けた事になるのかな??

776 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:35:35 ID:???
>>674を押し付けとは悪意ある解釈ですなぁ。
ただのツッコミかと。

777 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:36:33 ID:???
>>774
どんな意図なんだ??


778 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:38:39 ID:???
まぁ横からこんなこと言うのも何だが、微妙な表現は見る人によってとらえ方が変わってき
やすいわけで、あまり多用することはオススメできない。特にネットでは。

779 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:39:15 ID:???
微妙とはまた曖昧模糊な表現であり、解釈する側も微妙に困るのです。
ゆえに微妙に歪んだレスが発生し、またソレを微妙に的の外れたレス
が出てしまい、スレが微妙な感じになるのです。

780 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:41:12 ID:???
なるほどねぇ。どうとでも解釈可能だから、自分にとって都合の悪い
レス叩けるのか。

781 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:41:51 ID:Alc+IBsJ
>>768
皮肉を辞書て引いてから>>695>>697のどの辺がどう皮肉
っているのか説明してみてくださいな

782 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:43:05 ID:???
まぁどっちつかずの蝙蝠気分で傍観するならまだしも、やたら
反論とか入れてくる場合に使用するのは適当とは思えないな。

783 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:43:38 ID:???
>>781
>>663の「気概」とやらに対する皮肉だろ。

784 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:44:05 ID:???
>>781
皮肉を説明しろってw
それれじゃあ皮肉ではなくなるなw

785 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:48:18 ID:Alc+IBsJ
>>784
意味不明

786 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:50:29 ID:???
つうか皮肉を説明しろってのもかなり意味不明なんだが・・・

787 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:51:31 ID:???
>>783が無視されとるぞ

788 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:54:04 ID:???
WW2の時の連合軍の指揮官の言葉らしいが、

「君達の義務は祖国の為に死ぬことではなく
敵を祖国の為に死なせてやることだ」
 

789 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:54:42 ID:???
皮肉ってのもこれまた「微妙」なモンで発言者が意図したものでも受け手が
受け止められない場合もあれば、意図しなくても皮肉と解釈してしまうもん
なんですよ。まぁ「気概」がある人にはどうでもいいことですけどね。

790 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:55:20 ID:???
なんにせよ微妙な問題だ

791 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:55:51 ID:Alc+IBsJ
>>786
>>783は理解してくれてるが。その程度も理解できないなら
書き込むな低能

792 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:56:06 ID:???
なぁに気概さえあれば無問題。

793 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:57:20 ID:???
気概というのも微妙ですなあ

794 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:57:30 ID:???
>>791
>>695>>697の皮肉も理解できないなら
書き込むな低能w

795 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:57:38 ID:Alc+IBsJ
>>789
>>791

796 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:58:24 ID:???
いやいや気概さえあれば微妙なことなど。

797 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 22:59:27 ID:???
低脳というのも微妙ですよ

798 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:00:14 ID:???
いやいや気概さえあれば低能もこれまた微妙に香ばしい。

799 :783:2005/11/27(日) 23:00:41 ID:???
で、ちゃんと説明しろというから説明したわけだが、何がしたかったんだ?

800 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:02:01 ID:???
>>799
戦争の為に大義が必要で、気概が微妙で、死ぬのが微妙なんでしょう。

801 :783:2005/11/27(日) 23:04:15 ID:???
>>795
なんでそうなるんだ?俺が正解かは発言者に聞いてみないと
わからんだろ?

802 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:05:56 ID:Alc+IBsJ
まともに議論するきがない連中ばっかじゃん。
めんどくさ。俺にこれ以上何かレスを求めるなら
ID隠さずにこい。それ意外話にならん

803 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:06:33 ID:???
いやまあ落ち着こうよ
Alc+IBsJの言う大義うんぬんってのは戦争の目的が切実かどうかってことじゃねえかと思うんだわ
予防戦争だとあんまり効果がわかんないからもしかしたら死ぬかもしれんってならやる気が出ないってことじゃないだろうか

Alc+IBsJもバカとかそういうアレはやめとけ、無駄なフレーム合戦はあほらしい

804 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:06:46 ID:???
皮肉という微妙に解釈の異なるものに対して、気概のある若者が
大義名分を求めて発言しているんでしょう。

805 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:06:59 ID:???
>>799
自分が大義がないと判断した戦争に行くのは微妙

806 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:07:21 ID:???
他人の事などほっといて、自分が大義やら気概やらに殉じればいいんじゃネ?

807 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:08:33 ID:???
まあ真面目に議論するつもりなら氏んでもいいなんて微妙に頭の悪い表現は止めるべきだな

808 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:10:18 ID:???
>>802
そりゃソーダ。
俺も大義やら気概やら議論したくねーしw
ただ、ナンだ。微妙に君が面白いからちょっと転がしてるだけw

809 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:13:48 ID:???
まぁ兵士になるという気概があるのなら、生き残る為の気概ぐらいも欲しいもんだな。
死ぬ為の大義なんて微妙なことは死ぬ時にでも考えとけばいい。

810 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:27:26 ID:Alc+IBsJ
生き残る気概がないなんて誰も言ってないし
バカかこいつ。そんなもんある前提で言ってるに決まってんだろ。
いちいち書かないとわかんねーなんて頭弱い

811 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:29:59 ID:Alc+IBsJ
>>807
自衛官の服務の宣誓にも書いてますが?それが頭悪いと?






お前のが頭悪いから

812 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:32:53 ID:Alc+IBsJ
>>803
全てに同意です。他のバカ共に理解してもらわなくても
あなたに理解してもらえたら満足です

813 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:34:33 ID:???
>そんなもんある前提で言ってるに決まってんだろ。

いきなり自分の都合のいいようにいわなくても
>663 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/11/27(日) 19:17:35 ID:Alc+IBsJ
>俺は国家を守るためなら氏んでもいいけどなあ。
>でもイラク戦争のような大義名分が微妙な戦争で氏ぬのは
>微妙

のどこにそんなことが?



814 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:36:05 ID:???
べーつにレス求めてるワケじゃないからID隠して発言したら
レスが来たw
カマってチャンなのかなぁ。

815 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:37:50 ID:???
予防戦争に大義があるとわかってる場合はどうなるんだろうか?

816 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:38:11 ID:???
>でもイラク戦争のような大義名分が微妙な戦争で氏ぬのは
>微妙

で生き残る気概があるならばそもそもこんなことは書きません罠。


817 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:38:40 ID:Alc+IBsJ
>>813
いちいち全てを書かないと理解できませんかー?
まあこれ以上言っても無駄か。バカ。

818 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:39:25 ID:???
うゎw
小学生の罵倒レベルまで落ちたかw

819 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:40:53 ID:???
低脳とか氏ぬとか言ってる奴が何言ってもな

820 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:41:33 ID:Alc+IBsJ
おまえ等と同等のレスを返しただけだが

821 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:41:45 ID:???
>>810
>いちいち書かないとわかんねーなんて頭弱い

>>781
>皮肉を辞書て引いてから>>695>>697のどの辺がどう皮肉
>っているのか説明してみてくださいな


822 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:42:36 ID:???
>>817
そら、書かないと分からんだろ。


823 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:43:13 ID:???
>>821
なるほど、ID:Alc+IBsJは馬鹿というわけですか。

824 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:44:27 ID:???
>>820
ウーン。
バカ、とか頭悪いか、頭弱い、とかはお前さん位しか使ってないような気がするけどなぁ。
まぁナンだ、そんなレベルのレスを返すのはかなり恥ずかしいので、俺敵にはしないようにはしているし。


825 :824:2005/11/27(日) 23:45:29 ID:???
俺敵・・・・・何ゆえこういう風に変換したんだw
うわ、ハズカシイィw

826 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:46:54 ID:Alc+IBsJ
781が皮肉を理解してないからね。
695、697を皮肉というなら説明してみろ、出来ないだろ?
という意味でした。実際781からの説明がないのが全てを物語ってるからね

827 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:47:41 ID:???
>>820

>663 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/11/27(日) 19:17:35 ID:Alc+IBsJ
>俺は国家を守るためなら氏んでもいいけどなあ。
>でもイラク戦争のような大義名分が微妙な戦争で氏ぬのは
>微妙

氏んでもいい
氏ぬのは

828 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:47:54 ID:???
>>826
で、皮肉を説明しないと理解せきませんかー?
まぁこれ以上いっても無駄だと思いますけど。

829 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:48:11 ID:???
ID:Alc+IBsJの人柄とか分かっているならまだしも、>>663の書き込みから
いきなり「そういう前提がある」って言われても、後出しじゃんけんの罠。


830 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:50:11 ID:Alc+IBsJ
>>824
誤変換しといて偉そうだな。敢えてとか言うのですか

831 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:50:56 ID:???
>>829
まぁ某人物と同じで説明不足を棚に上げて、「自分の発言を理解できない奴はバカ」
ってな感じの人なんでしょう。


832 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:52:48 ID:Alc+IBsJ
>>828
せきませんか

日本語ですか?意味を教えてください

833 :名無し三等兵 :2005/11/27(日) 23:52:57 ID:???
>>830
714 :名無し三等兵 :2005/11/27(日) 21:07:29 ID:Alc+IBsJ
本気ととられたなら失礼。は
紛らわしい書き方をして失礼って意味だが
そう読めませんか?文脈も追わずに言葉の端々だけとって
揚げ足とるのはまともに反論できないからですか?




834 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:53:02 ID:???
>>695>>697の皮肉は説明済み。

835 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:54:27 ID:???
やたら誤変換、タイプミスに絡んで「日本語ですか?」とか言うのって


アレしかいないような

836 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:54:37 ID:???
>>832
揚げ足とるのはまともに反論できないからですか?
揚げ足とるのはまともに反論できないからですか?
揚げ足とるのはまともに反論できないからですか?
揚げ足とるのはまともに反論できないからですか?

などとキモ味風w

837 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:55:39 ID:0SHTQDjY
正直泥仕合にしか思えないので双方矛を引いた方がいいのではないかと。

誰かさんのように「論破した」とか言いたいのなら止めないけどさ。

838 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:55:59 ID:Alc+IBsJ
>>833
俺が真面目にレスしても煽るだけだから同じ行為に及んでいるだけだ








せきませんか?

839 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:56:31 ID:???
>本気ととられたなら失礼。は
この。の後の「は」ってなんだろうか?
いや、普通にミスだろうと思ったんだが
>>832
の反応だろ。
深い意味があるのだろうw

840 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:57:14 ID:???
>>838
本気ととられたな失礼。は

841 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:57:22 ID:Alc+IBsJ
理解せきませんかー?









はい、せきません。

842 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:58:39 ID:???
だんだん幼稚園レベルまで退化して逝ったな。
なんか此処まで堕ちてしまうと面白みが無いな。

843 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:59:06 ID:???
しかし、だんだんとボロがでてくるな。

844 :名無し三等兵:2005/11/27(日) 23:59:21 ID:???
>>841
先生!「は」の意味を教えてください!

845 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:00:10 ID:Alc+IBsJ
>>837
俺は相手が引けば引きますよ。

846 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:00:51 ID:???
しかし、他人に揚げ足とるなといっておいて、
自分はタイプミス誤変換あげつらうって、分かりやすいですなぁ。

847 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:00:58 ID:Alc+IBsJ
>>837
俺は相手が引けば引きますよ。最初に煽ったのはこいつらだから。
反応してるだけ

848 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:02:08 ID:???
とこでさぁ。ID:Alc+IBsJ。
山本権兵衛、ってどう読むのか振り仮名してくれないか?

849 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:02:24 ID:U559jqUy
>>846
>>838

850 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:03:18 ID:???
>>849
は?

851 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:03:59 ID:dRnUmbyw
>>849
>>827

852 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:04:45 ID:EDkcHwu1
ID変わっちゃったかもしれないけど、837です。

>>847
だからさ、そんなこと言って煽りあっていたってしょうがないでしょ?
正直はたから見ているとどっちもどっちだし。

これはID:Alc+IBsJの相手している人も同じだけどさ。


853 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:04:58 ID:???
林間って最初は必要以上に丁寧だけど突っ込まれるたびに地が出るんだよね
全然関係ないけど

854 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:05:29 ID:Alc+IBsJ
やまもとごんべえ


855 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:06:12 ID:???
>>852
こういう感じで戦争や紛争は泥沼化していくのです。
「あいつらが先に撃ってきたんだ!俺たちは自衛の為に行動してるんだ!」
てね。

856 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:07:31 ID:???
>>854
「やまもとごんのひょうえ」
軍板にある程度定着しているんだったらこの位の知識はあると思ったんだけどなぁ・・・

857 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:12:17 ID:U559jqUy
>>856
軍オタじゃないんで

858 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:13:01 ID:???
「ごんびょうえ」と読むんじゃなかったっけ?

859 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:13:44 ID:???
>>857
あっそ。
で、軍板には何のようで書き込みを?

860 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:14:04 ID:U559jqUy
正確にはオタではなく本物なんで。

861 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:14:23 ID:EDkcHwu1
>>855
まぁ2ちゃんも社会の縮図ということですかね。

まぁとにかく両者ほどほどにした方がいいかと。

>>856
正しくは「ごんべえ」ですよ。本人直筆のローマ字のサインも「Gombay」となっているそうで
(軍艦長門の生涯(中)によると。)

862 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:17:17 ID:???
ごんのひょうえは水交社の建替えだかなんかの際に
祝詞に当時の海相山本の名前が出てきたので
神主がごんべえだとカコ悪いので「ごんのひょうえ」と読んだのが発端とか。




863 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:18:19 ID:U559jqUy
>>861
わかりました。以降煽りは放置します。あなたのような
方がいないとまともにレスする気が起きなかったもので

864 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:19:13 ID:???
>>863
んじゃ最初から書き込まなきゃイージャンw
2chに何を求めてるのサw

865 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:20:23 ID:???
>>860
ホンモンって自衛官?


866 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:21:12 ID:EDkcHwu1
>>863
ええ、小生の意図というか気持ちを未だに理解していただけていないようですが、
小生もこれ以上関わることはしないでおきます。

867 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:21:35 ID:U559jqUy
>>864
別に。ただ煽られたから返した、それだけです

868 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:24:00 ID:???
>>867
それって「自分は厨レベルです」って証明するようなもんだと思うけどなぁ・・・
煽りを無視できないから、さらに煽られるんだよ。

869 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:24:37 ID:U559jqUy
>>865
はい。だから663のような書き方をした訳です。
だから生き残る気概がないとか
てんで的外れに感じますね

870 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:27:16 ID:???
>>869
証拠が一切ないから、なんとでもいえちゃうよねー

871 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:29:34 ID:U559jqUy
>>868
それは承知してましたが、ただあの時の状況から、
このままでは自分がただの香ばしい椰子だと思われて
終わりだろうと思い、相手を同じ土俵に引きずり込もうと
したんです。結果、自分も厨扱いされましたが
相手もそれなりに恥をかいたかなと。迷惑かけたのは
謝ります。

872 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:29:53 ID:???
自衛官の宣誓ってこれか。
http://www42.tok2.com/home/TOMMAEKAWA/jsdf_database/database_sensei.html
危険を顧みずとはあるが、死んでもいいとはないような

873 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:30:46 ID:???
脳内自衛官乙

874 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:31:57 ID:U559jqUy
>>870
まあそうですね。信じるかどうかはお任せします。
ちなみに野戦特科です

875 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:34:40 ID:???
ふうううーん

876 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:35:15 ID:U559jqUy
>>872
新隊員課程のときに精神教育で散々やりますが、
事に臨んでは危険を顧みず、とはつまりそういう事です

877 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:36:41 ID:???
>事に臨んでは危険を顧みず、とはつまりそういう事です
ああ、やっぱり、幹部候補生以外は(ry

878 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:37:48 ID:???
登場早々>>663みたいな空気読めてない独り言
さらに七時からスレに貼り付いてるようなキ印が国防を担うとかマジ勘弁

879 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:39:44 ID:???
誰も聞いてないのに、いきなり「僕自衛官です」って言っても信じてもらえない罠。


880 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:39:51 ID:U559jqUy
すいません今読み返しました。死んでいいと言う安易な
意味では決してないです

881 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:42:31 ID:U559jqUy
>>878
今日は残留(待機要員)なもんで

882 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:43:15 ID:???
>>880
吹いた
俺こういうストレートなネタに弱いのかも

883 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:48:01 ID:U559jqUy
>>879
何しに軍板に来たの?と聞かれたんで。軍オタでは
ないにしても軍人である以上軍事に興味あるんで
興味あるのを証明するには職明かしたほうが
てっとり早いなと

884 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:52:08 ID:U559jqUy
>>880>>877に対するレスです

885 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 00:57:34 ID:U559jqUy
訂正

>>880>>872に対するレスです。

886 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:00:07 ID:???
つまり
>811 名前:名無し三等兵 投稿日:2005/11/27(日) 23:29:59 ID:Alc+IBsJ
>>807
>自衛官の服務の宣誓にも書いてますが?それが頭悪いと?

これは大嘘ってことでFA?

887 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:06:38 ID:???
>>885
736 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2005/11/27(日) 21:40:32 ID:Alc+IBsJ
>>735
レスアンカーも満足に付けられない人の意見なんて
聞く耳持ちません。

これが文脈も読めない揚げ足とりの一例です
---------------------------
こういう事をいう割には随分とアンカーミスが多いのですね。

888 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:11:44 ID:U559jqUy
>>886
それは、売り言葉に買い言葉で言ってしまいました。
嘘です。服務の宣誓はそんな安っぽいものではありません。
それだけは誤解しないで頂きたいです。


889 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:12:42 ID:???
まぁなんだ。
マジで自衛官だったら、カナーリ日本の国防というのに危機感を持ってしまうんだがなぁ。
まぁ自衛官になった友人たちはマトモだけどね。

890 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:13:09 ID:U559jqUy
>>887
煽りと受け取り放置します。

891 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:14:41 ID:???
ぼく元自衛官です

892 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:15:20 ID:???
最近マターリ展開だった軍板スレ(このスレ)の
昨日のレス数:248レス

最近荒れていた懐かし漫画板のゴー宣スレの
昨日のレス数:76レス

本当に分かりやすいな>林間こと企画の中の人
携帯とパソコンを駆使して一人二役をやったり、
秒単位でレスをつけてくるところも完全に一緒。

この調子だと、次号も休載確定じゃないのかwwwww

893 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:15:59 ID:U559jqUy
>>889
持ってますが?まともですが?

894 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:16:11 ID:???
自衛官なら89式小銃の口径言って味噌。

895 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:16:48 ID:???
>>890
何処が煽りなんですか?むしろ煽ってるのは>>736だと思いますが?
自衛官というのはこうも他人に厳しく自分に甘い人間なんですか?
こういう人間に国防は預けたくないものですな。

896 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:17:58 ID:U559jqUy
>>891
何任期いたんですか?

897 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:19:31 ID:???
>>894
7.62mm
新隊員課程の時、銃床を折って怒られました・・・

898 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:20:07 ID:U559jqUy
>>895
さっきから、煽られたから煽り返しただけだと
説明してますよ。

899 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:20:53 ID:???
>>898
その煽られたって部分は何処?

900 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:21:02 ID:???
>>896
一任期、空自なので3年

>>894
ああっ!64式しか知らない!(涙
間違え?

901 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:22:34 ID:U559jqUy
>>897
5.56mmの誤りです。ちなみに特科は未だに7.62mmです

902 :894:2005/11/28(月) 01:22:41 ID:???
うーーん・・・
自衛官の友人と飲んでいた時
「いちいち空薬きょうまで拾うんだろ、大変だなー。7.62ミリ弾の
薬きょう見つけるの大変だろぅ。」
「え?それ秘密なんだけど何故しってるの?」
「は?いや、NATO規格だから普通に知っていると思うのだが・・・」
ってエピソードがあったからなぁ・・・
わりとフツーに言うんだな。

903 :名無し三等兵 :2005/11/28(月) 01:24:26 ID:???
しっかし、意味も無く噛み付いてきた奴が自衛隊員・・・
世も末か・・・

904 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:26:23 ID:???
あり?
現役さんがいるのかな?
なんか10レスくらい読んで飛び込んだから、ワケワカランw

905 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:26:30 ID:U559jqUy
>>894
その程度の問題だと自衛官じゃなくても皆さん
知ってますよね?

906 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:29:08 ID:???
>>903
 なんの自衛官なんて、とんでもないDQNだってダース単位でいるんだ。
ネットにずーっと常駐するくらいだったら害がなくていいじゃないか。

907 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:29:38 ID:???
>>902
じゃ、裏話
漏れレーダーサイト勤務だったのだが、総隊演習の時塹壕に篭るんだ
で、空砲も持たされるが、もったいないから「爆竹」も持たされて「そっちから使え!」といわれますw

908 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:30:26 ID:U559jqUy
>>903
噛みつかれるような煽りをする方は無視ですか?
こちらは非を認めているんですがね。まだ冷静に
なれませんか?

909 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:33:58 ID:U559jqUy
>>907
私の部隊では状況中は紛失を恐れて極力使わずに
状況終了後にまとめて撃つ場合が多いですよ

910 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:35:06 ID:???
>>908
>>899の返答待ちなんだが、>>736先のレスで煽ってる部分って何処??

911 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:38:05 ID:U559jqUy
>>903
誰でも無差別に噛みつくような言い方ですねえ。
私は人並みの見識も持ってますし、そこらへんの
サラリーマン隊員より意識は高いですが

912 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:39:17 ID:???
>>909
あはは、あった、あったw

状況終了と同時に、ズバババババとか聞こえてた、空自の場合先任空曹から怒られるけどねw
ん〜10年経っても、やる事は変わらないかw

913 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:41:04 ID:???
>>911
君サラリーマンじゃないの?
意識がなくても結果が出せるならそれでいいよ。

914 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:45:22 ID:???
よお引っ張ったのお自称自衛官

915 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:49:27 ID:U559jqUy
>>910
煽りという言葉は適切ではありませんでした。
訂正します。正しくは
「私が意見をいってもその内容には触れずに
言葉の端々を切り取ってそれに対して揚げ足とりのような
レスを繰り返す」
ですね


というか、もうやめませんか?不毛ですよ

916 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:49:40 ID:???
一回だけならシリアル。
何度もやるならLANなりMOなり。

917 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:50:52 ID:???
>>915
いや、もう少し付き合え

918 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:55:29 ID:???
>>915
その内容について言ってのはそのレスの先の人でしょ。
あなたはそれに大してお前に任免権はない。とか論点の
はずれた事いっとるだけですがな。挙句自分は>>736で煽ってるん
だから他人に煽ってる!!とか非難する資格ないじゃない。

919 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:55:34 ID:???
大義で戦う自衛官
特科を動かすには交渉人が必要

冗談の世界だなw




920 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:55:35 ID:U559jqUy
>>913
それは一般人の考え方ですね、
高い意識を持たなくても結果が出れば良いというのは。
自衛隊という組織は、個人の意識が周りに及ぼす影響は
大きいですよ。

921 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 01:57:53 ID:???
>>920
じゃあ、君みたいに大義がないと微妙になる人が部隊にいる事実は
なおさら懸念されますな。

922 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:00:04 ID:U559jqUy
>>917
どうすれば満足ですか?私は非を認めてますし、
これ以上やりあうつもりもないですよ。
目的を端的に言ってください

923 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:01:19 ID:???
まぁ陸自に行った友人曰く「北海道の自衛隊員から見たら九州の自衛隊なんて別天地のようなもの」
らしいからねぇ。かなり緊張感が違うらしいしね。
まぁ飲み会とか大変だろう。上官やら先輩やらか酒勧められて。

924 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:02:11 ID:???
>>920
おーい
先輩から忠告
大儀なんて持ってないって言っちゃいなよ
俺らが持ってたのは、ココを守るって意識だけだろ?
大儀なんて、大げさなもんじゃないw

925 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:03:21 ID:???
>>920
自衛官だって立派な一般人だと思うんだが

926 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:04:55 ID:U559jqUy
>>921
あくまで自分の感情ですよ。それを露わにして
任務をこなす程馬鹿ではありません。他の隊員、
特に部下に及ぼす悪影響が大きいですので

927 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:05:19 ID:???
国の為に死ぬ覚悟ができてるんだ!!っていっても実際、殉職率は警察官は消防士
の方が高いしな。

928 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:06:50 ID:???
>>926
それを露わにしないなら、意識を強く持とうが持たないだろうが
関係ないじゃん。いってる事がおかしくなってきてるよ??

929 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:07:10 ID:???
>>921
人員喪失を前提に組み上げられてる組織では、兵レベルの
反りが合う合わんという些細な理由で極端な差が出たら困る

差が出るのは指揮官以上だと思われ

930 :917-929:2005/11/28(月) 02:09:43 ID:???
>>922
いや、空気読まずに書き込んでみただけだから安心汁

931 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:10:00 ID:???
いやまぁ、またまた陸自に逝った友人曰く
「部下相手に命令するのに、緊張する上官がいやがる。困ったもんだ。」
とか愚痴っていたいなぁ・・・

932 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:11:40 ID:U559jqUy
そもそも大義名分がどうとか言ってますけど
私は微妙という表現をしただけで、それが全てでは
ありません。それどころか、大した問題ではありません。
微妙というあやふやな表現をしたのがまずかったですね。
はい。それも非を認めます。だがあやふやな表現だからと
いって拡大解釈されるのも困ります。

933 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:11:53 ID:???
>>929
まあ、それは民間会社とかでも同じ事だとは思うが。民間じゃ報告書まわさない
嫌がらせがたまにあって問題になるが自衛官も銃口に泥をつめたりとか嫌がらせ
をする事はさすがにしないだろうw命にかかわるし。

934 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:15:15 ID:???
>>933
まぁ徹底抗戦を叫ぶ上官を射殺、撤退なんてのは末期の軍には良くあることですけど・・・


935 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:15:53 ID:???
>>932
それがすべてでなくても口に出すくらいに関わってくるんでしょ?
問題でしょ。 なんつーか、隊員に個人の意識が回りに影響を
及ぼすから意識は必要といったり、自分は意識を露わにしてないと
いったり、いってる事がコロコロ変わって意味がわからんのよ。

936 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:16:23 ID:???
まあ基本的に国防精神みたいのは植えつけられるんだけけどね、ある意味洗脳だし、それが無きゃ仕方ないしw

「五分前の精神」とか「出船の精神」だって、不条理って言えば不条理だよな
ベット散らかしててもいいじゃんw

まあ、自衛官はある程度、そういう意識は持ってるよ、経験したから分かる

937 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:17:08 ID:???
>>931
形から入って、板に付くのを待つという思考が無いんだろうな
それとも本気で対人恐怖症とか

ところで、2chなどで書く時は、面倒を避けるために知人や友人からの
伝聞の形を取れと知人から聞いた記憶があるが、どこぞの特科は
おおらかなんだな


938 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:19:33 ID:U559jqUy
>>927
当然です。警察、消防はいわば実戦ですから。
日本は現在戦争をしていませんから。つまり実戦では
ありません。平時においてはあくまで教育訓練が主です。
非戦闘損耗をだせば満足ですか?

939 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:21:02 ID:???
>>932
あやふやな表現をしたと認めつつ、拡大解釈するなって
できるわけないじゃん。


940 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:22:12 ID:???
無意味に訓練で人員を喪失しまくったら、流石に周辺国も興味示すだろうな。

経歴を消した裏仕事専門部隊でも作ってると違うか? とか

941 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:22:42 ID:???
>>938
なんで噛みついてるの??実際実戦で動ければいいんじゃない?

942 :色坊主@中隊長 ◆sywW1GdOmQ :2005/11/28(月) 02:24:47 ID:???
>>938ドノ
空自と海自は常にある意味実戦ですな、ある意味…

いきなり現れてオチマス
おやすみなさい

943 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:24:51 ID:U559jqUy
>>935
周りに悪影響を及ぼすような態度は取らずに
周りを奮い立たせるような態度は出す、という意味ですよ
というよりさっきからそう言ってますが?


944 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:24:54 ID:???
>>937
俺の指導教官だった3曹曰く、「若いのは何するか判らんからオッカナイ」だそうでw

945 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:26:23 ID:???
>>941
冗談じゃない

946 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:27:52 ID:???
>>943
意識的に、そういう調整が可能ならべつに意識が高い必要なんてないじゃん。
ほんと、わけわかめだなぁ。

947 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:28:55 ID:???
>>942
10年以上前の話ですが、レーダーサイトの画面見てると
うわ、コワ!って思えますよw

今は南が同じ事思っているんだろうなぁ・・・

948 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:29:44 ID:U559jqUy
>>941
>>938で自衛官の殉職率が警察消防より低いことを
揶揄していたんで

949 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:31:09 ID:U559jqUy
>>927の誤りでした

950 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:31:17 ID:???
>>948
ああ、その時になったら、自衛官の殉職率は一気に跳ね上がるので無問題w
当然保険は出ませんw

951 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:31:47 ID:???
>>948
>揶揄していたんで
被害妄想。

952 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:31:54 ID:???
>>944
特に、ろくに会話もせず黙ってる奴が怖いよな
不平不満を言い散らかす奴のが、まだ安心できる

ただ、そういう奴が急に黙るとこれもコワイw

953 :色坊主@中隊長 ◆sywW1GdOmQ :2005/11/28(月) 02:31:57 ID:???
>>947ドノ
私も夜勤中、何度もア○ト○フを(ry

954 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:34:56 ID:U559jqUy
>>946
あなたにはわからないでしょうね。現場を知らないから

955 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:35:09 ID:???
>>953
サイト勤務ですか?
今でもDNなんて非人道的な勤務体系はあるんすか?

956 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:36:10 ID:U559jqUy
>>951
そうですか。誤解しました。失礼しました

957 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:37:23 ID:???
>>954
 現場を知らない云々じゃなくて論理としてなりたってないんだもの。
他人のせいじゃなくて自分の説明能力が劣っている事を呪うんですな。

958 :色坊主@中隊長 ◆sywW1GdOmQ :2005/11/28(月) 02:37:59 ID:???
>>955ドノ
ええまぁ、それも。下甑どすえ♪
私も“元”ですがw

では…

959 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:38:00 ID:???
>>947
想像力過多で心配性な奴は胃潰瘍になりそうなシチュだねえ

優しい上司はにっこり笑って
「コレを読みなさい」と、
米ソ全面核戦争を描いた小説を手渡す

冷戦中の牧歌的な日常

960 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:38:26 ID:U559jqUy
>>950
保険は出ませんが共済がありますから

961 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:39:33 ID:???
歳出が跳ね上がってパンクだなあ。
公金で補填してくれるならありがたいが。

962 :色坊主@中隊長 ◆sywW1GdOmQ :2005/11/28(月) 02:40:03 ID:???
DDNNSBでしたな♪

963 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:41:46 ID:U559jqUy
>>957
そうですね。私の至らなさが原因です。
あなたにわかってもらわなくても結構ですが

964 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:42:42 ID:???
あーあ

965 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:43:00 ID:???
>>958
それはそれはw
私は大湊でした
当時は点が大量に南下して来て・・・w

でも、サイトからしか見れない、夜の下北半島のくびれは絶景!でも自衛官しか見れないという罠w

>>959
しかも情勢次第でデフコン上がるのw胃が痛かったですよw

966 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:45:41 ID:???
>>960
そういや漏れの時は、東邦と共栄だったが、今は?

967 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:46:51 ID:U559jqUy
>>961
別に金なんかどうでもいいですよ。そんな為に入隊したんじゃないんで。

ちなみにパンクするほど隊員が死ぬことを想定
されてますが、どんな状況を考えられてますか?

968 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:49:11 ID:U559jqUy
>>966
エジソンともう一つは社名が2転3転してて
失念しました

969 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:52:04 ID:???
>>968
外資か・・・・orz

970 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:56:18 ID:???
>>965
俺の場合は多分何が起きてるかをダイレクトには知りえぬ場所にいて、
かなり事態が進行してから教えられるのだろうなぁ。

971 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 02:56:48 ID:???
あやふやな言葉使いつつ、拡大解釈するな
言葉使いで揚げ足とるなといいつつ、俺が煽られたからタイプミスで揚げ足取り
って、どう見ても林間クラスの知能だろ。


972 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:00:55 ID:???
>>970
でも、真っ先に爆弾食らうのは、サイトだったりして。真っ先に戦線離脱する場所かもねw
俺は退職したから、今は関係無いけどねw

973 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:02:19 ID:U559jqUy
>>971
はいそうですよ。私は低能です。はい。で、
これ以上私に質問をぶつける目的を端的に述べて下さい。

974 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:03:39 ID:???
>>973
別にあんたに質問したわけじゃないが、構ってくんですか?

975 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:04:54 ID:???
>>970
たしかに、サイト要員は世界より何日か前に人生が終わってる可能性がw

976 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:08:51 ID:???
冷戦中で一番厳しいのは、北海道の離島サイトだよねえ
ファースト・ストライクで生き残ったと思ったら、ウォッカ臭いのがワラワラと…

今の北海道にもウォッカ臭いのがワラワラいるわけだが、
冷戦中から幕僚をタイムスリップさせたら、北海道がソ連に占領されたと思って憤死するかもな

977 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:08:55 ID:U559jqUy
あやふやな言葉を拡大解釈している点は認めて
くれるんですね。決め付けて論理を展開する前に、
あやふやな点を明確にしようとは考えない訳ですね。
過ぎた話題をいつまでも掘り返すんですね

978 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:09:39 ID:???
ほんじゃ、お休み
>>973も、勤務あるだろ?調整しろよ
あと、酒飲み過ぎるなよw

979 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:11:38 ID:U559jqUy
>>978
明日は代休ですのでご心配なく。

980 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:14:28 ID:???
>>979
そうやって飲みすぎると、30過ぎて肝機能障害とかでて困るんだ、今思えば・・・・
お小言みたいなので、もう寝ます・・・・
ゴメンナサイ

981 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:18:35 ID:U559jqUy
>>980
気遣いありがとう、俺もそろそろ寝ます、おやすみ

982 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:29:18 ID:U559jqUy
971には何度も俺の非を認めてあやまったのに
結局納得してもらえなかったですね。余程タイプミスを
馬鹿にしたのが悔しかったんでしょうねか。
悔しい思いをさせた事に対しても謝っておきますね。
すみませんでした。

983 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:31:56 ID:QgdDmO6e
>>982
コンビで引っ張ったついでに、次スレ立てもよろしく
______________

【目が痛い】小林よしのり将軍を語る22【論も痛い】

全国民、全メディアを相手どって革命的言論戦闘行為を続けてると言い張る偉大なる小林よしのり将軍。
最近は目が痛いと手術を受け、原稿を二回落としたそうです。 心配ですね。 心から快癒を祈ります。
ここはそういう将軍様をヲチし、彼の今後を語るフリをしつつ、軍板のコヴァを誘引するスレです。

脳内米軍・脳内自衛隊・脳内日本史・脳内世界史・脳内フセイン・脳内イラク・脳内サヨク等々については、笑心者スレでどうぞ
綱領太郎様=FAQ厨房様=アンチ所沢様には、特殊迎賓館(http://www2.ezbbs.net/19/mltr/)を用意しております

※ 当スレはおかしな生き物を飼ってますので、暇な人は相手してやってください。

過去レスは、2以下

984 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:37:18 ID:U559jqUy
>>983
今はPCを使えない環境のため、携帯からです。なので、スレ立てられません。すみません

985 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:42:00 ID:???
そうか、パケ代も大変なことよの。

986 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 03:46:17 ID:???
>>982
必死なのはあんただろw
>決め付けて論理を展開する前に、
>あやふやな点を明確にしようとは考えない訳ですね。
明確にしなきゃいけないのはお前だろ。脳内自衛官君。



987 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 04:19:47 ID:U559jqUy
微妙とはどういう意味ですか?と私に質問をぶつけたら
それで明確になったのに、それをしないで勝手に自分で
解釈し、勝手な解釈をもとに論理を展開したのは
あなたがたでしょう。その点に関して散々指摘
しているにも関わらずそれを無視して繰り返す。
だから私は途中で馬鹿らしくなり、まともに議論する気があるなら
IDを晒せと言いましたが、それには誰も応じません
でした。つまり議論する気がないと。そのくせ私の
持論を知りもしないくせに拡大解釈したまま
私に対する批判は続ける。で、いまさらあやふやな
点を明らかにしろと?そもそも議論する気が
なかったんでは?今更あやふやな点を答えろと。
私の求めには応じなかったのに私には求めるんですか?
ID晒さなかったくせに

988 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 04:23:18 ID:???
>>987
いや、そんなことはありませんよ。
私はあなたの論に聞くべき点はあると思っています。
ですから、もう一度、主張の要点をまとめて書いてください。
まっておりますので。

989 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 04:30:10 ID:U559jqUy
>>985
パケット定額制なんで

>>986
>>987に対する明確なレスがない限り、あなたと議論する
事は何もないし、あやふやな点を明らかにする義務が
私にあるとする986での主張は無意味です

990 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 04:38:41 ID:U559jqUy
>>988
>>987の答えになってませんが?
あの時私は議論する気がある奴はID晒して質問しろと
いいました。その時に>>988のように書いていれば
私も答えたでしょうね。でも質問しなかった。
その時点でもう終わってる訳ですよ。

991 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 04:56:58 ID:U559jqUy
私は988のような人間も含めて、例え不本意ながら
(あえてこう書かないとまた曲解されるので)
死ぬ事になってでも守りぬくつもりだし、
その(国家、国民の生命、財産を守る)為に
訓練しているし、努力も惜しみません。
これだけは言っておきます。

992 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 09:11:53 ID:???
客観的に見て正しいのはID:U559jqUyだな。
他の軍ヲタは全くID:U559jqUyを論破出来ていない。

993 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 09:22:16 ID:???
もともと議論なんかしてない

994 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 09:52:11 ID:???
思い出したように「客観的に見てナントカ」と、
非常に主観的な意見を述べられる方が出るのも
ここの伝統になってきましたな

995 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 10:18:42 ID:???
補修

996 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 15:50:34 ID:???
>>992
論破って論理破綻を指摘しても>>963みたいに
ひらきなおっちゃうしなあ。

997 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 15:55:36 ID:???
「指摘」している側に論理がないんじゃ説得力なさ杉。
まるで将軍様の珍説そっくりに。

998 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 15:57:57 ID:???
しかしどうするんだろうね将軍様は。
将軍様自身が
かつて将軍様が批判していたオウムそっくりになってきてるし
信者は上祐よりも使えない連中しか残ってないし。

まあ徹底的に戦うと言ったんだから
有言実行して欲しいもんだね


999 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 15:59:21 ID:???
それで例えよしりん企画がボロボロになっても
将軍様にとっての「大義」に殉じたことになるんだから
ダメアシどもも文句は言わないよね?w

1000 :名無し三等兵:2005/11/28(月) 15:59:55 ID:???
というわけでこのスレは「完」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)