5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【混迷】イラク情勢を語る 2【内戦化?】

1 :名無し三等兵:2006/04/07(金) 14:20:50 ID:B3K6larT
2003年のイラク戦争から混迷を極めながら国づくりが進む現在を語るスレです

お約束
・反米しか口がきけない人、( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6kはイスラム・イラク板へどうぞ
・基礎的な質問をする前に軍板FAQ(ttp://mltr.e-city.tv/index02.html)を見ましょう

リンク
Military photos
http://militaryphotos.net/
有志連合地上軍の画像を載せたページ

各マスコミによる特集ページ
# 共同通信 特集:イラク情勢 http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/iraq4/
# 朝日新聞 特集:イラク情勢 http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/
# 毎日新聞 特集:中近東・ロシア http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/
# 読売新聞 特集:イラク情勢 http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/
# 産経新聞 特集:イラク戦争 http://www.sankei.co.jp/databox/iraq/sp_iraq.html

前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130316027/

2 :一等自営業代行:2006/04/07(金) 14:21:55 ID:???
2!


3 :名無し三等兵:2006/04/07(金) 17:35:23 ID:???
人いねーwwwww

4 :名無し三等兵:2006/04/07(金) 18:01:18 ID:???
ハマス穏健化の話題はどうよ?

5 :タリ板住人:2006/04/07(金) 22:08:52 ID:???
>>4
予想通りの展開だから、今更語ることもないかも。

6 :名無し三等兵:2006/04/07(金) 22:18:29 ID:???
イラン 核施設攻撃なら米報復テロ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060404-00000011-san-int


7 :タリ板住人:2006/04/08(土) 08:55:18 ID:???
>709 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI [age] 投稿日:2006/04/08(土) 08:45:04 ID:???
>★★★★米兵死亡 「イラク兵」が射殺 カイム

>西部カイム近郊の基地内で、いわゆるイラク兵が米兵を射殺したらしい、とのこと。

>《英語》http://www.corriere.it/ultima_ora/agrnews.jsp?id={81726987-433A-4DC0-85DB-6E6761F36F87}

>詳細不明。単身決起か。真のイラク軍兵士と言えよう。

ハートマン軍曹がデブに撃たれましたか。

8 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 10:33:19 ID:???

                  _, -─-- 、._
                 /    ヽヽヽヽ、
                / , ' ,´  ヽヽヽヽヽ、
               / 〃/     ノノハ从 ヽ、
               /〃/ ノ从八ハ ´σ;从ハ
                   ( ( ( ( ノノ从´σ  ,从ノハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ) ) ), '"⌒ ー、、 _'" __゚/从 ´' < あっ、あのぅ・・・
                ( ( ( l     l、.  ̄l. ー- 、    |  この格好でいいんですかぁ?
               ) ) ) / 、     | `ー、 ,-'  |    \_________________
               ( ( ( / .」    /      , /
               ) ) )〈  |   |    l  〔/
            ( ( ( ( (| |   |   ヽ  ヽ、
           ) ) ) ) ) |  |  |     \  \
             ( ( ( ( ( ( ( | l|  |     ヽ   ヽ
         ) ) ) ) ) ) ) ) |  |l.   ヽ   0   l   |
          ( ( ( ( ( ( ( ( ( (|   `〉、  .〉    /  ο/
        ) ) ) ) ) ) ) /   〈    /ー- ' 、 __,/
        ( ( (     ,−'      |   .|/  /
        , -ー- '         ,.-|  |.  /
      , '              '  |   | /
    ./        `、      _./| ||_
    |          ヽ、__,−' ~|  | |   ̄` ー 、
    l               ̄ `ー 、_.|         `ー、
    ヽ、                  `ー、         \

9 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 19:12:45 ID:???
人稲


反米厨がいないとだめだなぁ

10 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 22:37:29 ID:???
いると無駄に盛り上がるんだけどな。
ただまあ、暗いニュースしかないのもアレなんだが……

11 :名無し三等兵 :2006/04/09(日) 22:51:17 ID:RMyr5nM3
ブッシュはフセインを倒すの優先で戦後のことろくに考えてなかったようだが
イラクが国として機能するようになるまで責任もって復興させろよ、と言いたい。

12 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 23:29:57 ID:???
とっとと撤退して中東なんか放置汁といってる自称平和主義者の脳内構造がわかんね
つうか日本での中東情勢の扱いの軽さってどうよ?
メディアですっごい放置プレイされてる希ガス

13 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 23:56:47 ID:yhz3dI7E
自衛隊はサマワで何やってるの?
引きこもり?

14 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 00:02:35 ID:???
>7 まずカイムといってもシリア国境の町をひっくるめてカイムと
呼んでいるだけだったはず。
 ユーフラテス川が通ってる地域で、歴史的にはシリアとの交易で
やってきたところらしいよ。
 海兵隊はcombined action platoonというのをやり始めて
ちっこい基地を街中に作ってイラク兵と一緒に過ごしてパトロールする
という方針へ切り替えているらしい。そういう中で起きた事故なんでは
ないかと楽天的にいってみる。

15 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 10:55:55 ID:???
>>12
つ「視聴者の食いつきやすさ優先」

16 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 11:03:44 ID:???
>>13
陸上自衛隊のサイトに詳しく書いてあるお。

17 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 11:37:53 ID:IpkwpERk
反米厨的にはシーア派のマフディ軍とバドル軍はどうゆうスタンスなの?

やっぱりアメリカの犬?

18 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 13:04:04 ID:???
>>17
反米厨はバドル軍をアメリカとイランの狗と罵り、マフディー軍を称える傾向が強い。
レジレポ参照。

しかし、ムバラクがイラクは内戦に突入したといい、
ジャファリが「内戦には程遠い」と不快感を示し、
米軍の議会にも提出された報告書は内戦の入口に近い認識を示している、か。

誰の言が一番信を置けるのやら。

19 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 14:40:20 ID:???
>>18
自分を信じるんだ

20 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 15:54:30 ID:xNb2VZqt
性質の悪さでは、バドル軍もマフディー軍も一緒。こいつらのせいで前政権下の
優秀な官僚、軍人、知識人が大量に殺された。
両組織にスンナ派信徒4万人が殺されたという。

21 :タリ板住人:2006/04/10(月) 22:06:58 ID:???
>>18
>イランの狗と罵り
うちの板じゃ、ここは少し異なりますね。
昔はアメリカの傀儡と罵倒していましたが、イランとの関係を強めると、
反米勢力になった!とか言い始めています。

じきに南部でも反米抵抗運動が始まり……と言い続けてそろそろ一年だったり。

22 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 23:12:50 ID:???
>>21
ああ、ごめん。イラク板はそんな感じか。
レジレポとかアラブの声限定だね、今も変わらずイランの狗と呼ばわってるのは。

南部の抵抗運動は、そろそろサドル派の着火点が見え始めたけど……
そんなのなくても中北部の大騒ぎだけでおなか一杯なわけだが。
反米じゃないけど、数個師団単位でイラクの治安維持のため『だけ』に増派する覚悟がなけりゃ、
イラン攻撃は空爆限定でも見合わせた方がいいと思うねぇ。

23 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 23:19:53 ID:???
>>22
おっと失礼しました。

タリ板=イスラム情勢板です。
イラク板はそんなに見ないからわからないです。

24 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 00:52:51 ID:???
つーかイラン情勢は両方とも切っちゃいけないカードばかり見せびらかしてる様な気がするんだがw
特にイラン

25 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/04/11(火) 16:37:01 ID:???
おもしろい本をみつけたので、皆様に御紹介しよう。

「なぜ米国人は日本人を憎むのか」著者ジャスティン・パターソン PHP 研究所

この本の中に、米国の掲示板に投稿された米国人の反日意見が載っている。
いくつかをここに紹介しよう。


「日本列島が沈んでくれれば、私ははじめて安心できるだろう。
どうして日本人という低レベルの動物が存在しているかが私にはわからない。
それは絶対、神様が作ったもののなかの不良品である。」

「今日の日本人を警戒しなければならない。
彼らはいつでも殺し屋の畜性本性をむき出すことがあるのである。
いつか彼らがそのきっかけを作ってくれれば、
私達は太刀を振り上げて、力一杯、日本人たちの首を切り落とすことになるだろう!」

「われわれは永遠に銘記すべきである。
現在においても将来においても、日本は我々の最大の敵であることを。」


26 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/04/11(火) 16:38:43 ID:???
「私はJAPをみれば歯をくいしばる。ある日、
バスのなかで一人のJAPの女の子を見たとき、
彼女に平手打ちを食わそうとするところだった。」

「私はもう一度、東京空襲をやりたい。
そうすればこそ、心底から憎しみを晴らすことができる。日本人を全員殺してしまおう。」

「日本人は人間と言えるだろうか。犬や豚以下のものであろう。
恨みを晴らすチャンスさえあれば、私は絶対、日本の畜生たちを皆殺しにする!」

「米国には日本を消滅する権利があり、日本を消滅する義務を負っている。
----日本よ、お前はもうそろそろ滅亡するのだ。これはお前の因果応報なのだ。
神が米国人の手を借りてお前に罰を与える。あと何年かたったら 
お前ら日本人のことを相手にするのは。もう考古学者しかいない。」

「日本人はこの地球上で、もっとも無知でもっとも偽善なる動物である。
地球上にこのような動物がいることはとても残念だ。
このような動物は蠅よりも気持ちが悪く、狼より残忍であり、毒蛇よりも毒性があり、
豚よりも無知である。彼らはこの地球上から消えるべきであり、
その国も永遠に抹殺されるべきである。」


27 :( ・дゝ・) ◆GJLz57aW6k :2006/04/11(火) 16:40:37 ID:???
「日本人を絶滅させる方法について
1.まずミサイルを用いて原子力発電所を攻撃すること。
 この攻撃がもたらした核爆発や核漏れによって日本は壊滅的な打撃を受けるだろう。
2日本は地震の多い国だから、その近海部に核爆弾を打ち込み、大地震と津波を誘発すること
3 日本全土に対して核爆弾を搭載した中距離ミサイルんいよる「じゅうたん式」攻撃を仕掛ける。

上述の三つの方法を併用して先制攻撃をしかければ、日本列島はもはや存在しなくなる。」




これから見れる通りアメリカ人からの視点では日本が自衛隊イラク派遣しようが全く信用されてないことだ

28 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 17:09:41 ID:???
おもしろいね

29 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 20:49:26 ID:???
米軍が脅威誇張 ザルカウィ容疑者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060411-00000086-kyodo-int


30 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:08:44 ID:4mia0jfF
>>12
だって殺しあいたいんだから勝手に殺し合わせとけばいいじゃん
軍隊もみんな引き上げて、民間人の派遣もする必要なし
誰も困らないでしょ

31 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:13:08 ID:???
激しく同意
俺の税金をイラクなぞに使うな

32 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:25:07 ID:???
最近の2ちゃんはそういう論調が主流だな。
アフリカのニュースのスレでも「土人は殺し合わせとけばいい」「一銭もやるな」という論調になる。

33 :イラクの人民の声:2006/04/14(金) 23:34:30 ID:???
自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ
自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ
自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ
自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ
自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ自衛隊は撤退せよ

34 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:38:24 ID:???
撤退して、その金を日本人に使ったほうが国益にかなう
もちろん経済援助もすべきではない

35 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:48:35 ID:???
>>32
所謂conservativeの発想としては自然なことかと。
あるいは祖国防衛に専念したい軍人的な発想から行けば。

政治的なスタンスが混迷している日本では、右派が軍隊の派遣に積極的
という雰囲気があるが。

36 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:28:33 ID:???
憲法改正の暁には、一国平和主義で自分の殻に閉じこもりたいです、って書かなきゃね。

37 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:01:57 ID:???
ネットバカウヨどもはカタワの麻生を拝んでたようだが、中露の実力のまえには、
所詮小ネズミでしかなかったな。
思い知ったか >バカウヨ 
これが中露の実力なんじゃ。 
これからは心を入れ替えて、現実を受け入れるんだなwww

【国連分担金】日本案の試算見送り 負担増となる中国、ロシアなどが同調しなかった
1 :バッファロー炊飯器φ ★ :2006/04/07(金) 07:26:16 ID:???0
 ★国連分担金、日本案の試算見送り
 金田勝年外務副大臣は6日の記者会見で、国連総会第5委員会で審議中の
国連分担金比率に下限を設ける日本提案について「一部の国が提案に反対し続け、
(各国負担額を試算する)分担金委員会への送付が事実上不可能になった」と
明らかにした。負担増となる中国、ロシアなどが同調しなかった。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060407AT3S0600Y06042006.html

>カタワの負け犬クズ外相カタワ麻生カスゴミカタワへ
(^^^^^Д^^^^^)プギャギャギャギャギャギャギャギャギャ━

小うるさいハエが巨象に踏み潰されましたな。
半年もぎゃーぎゃーブーたれててもも、中露がマジになった瞬間このザマ。
一瞬であぼーん。

38 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:48:30 ID:???
イラク政府軍の6C迷彩ボディーアーマーや6Cキャメルとか安物チェストリグって
一体誰が作ってんだろ。サウジやUAE辺りの業者なんだろうか

39 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:37:07 ID:6055tphM
イラクネタじゃないけど国際板で「ハマースのハニーヤ首相は現実主義者で
ハマース穏健派。イスラエルとの停戦を宣言している」って書いたらコヴァの
レッテルを張られたのだけど、2chって基本的には親イスラエルなの?
最近やたらハマース政府を中傷・罵倒する意見が目立つのだけど。
選挙で選ばれた政府なのに「昔テロやってた」という理由だけで全否定されるのは
気の毒。


40 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:55:36 ID:???
「昔テロをしていた」ではなく、つい最近までテロをしていて、今は単に一時的な停戦でしょ。
今持って暴力を否定していないし、イスラエルの存在すら認めようとしない。
テロを放棄し、イスラエルが入植地政策をやめると表明し次第、イスラエルの存在を承認する、
それくらいのことは言えばいいのにね。入植地政策をヨーロッパが認めるのかどうか、
彼等を試してみればいい。

41 :タリ板住人:2006/04/16(日) 01:20:50 ID:???
>>39
>2chって基本的には親イスラエルなの?
>選挙で選ばれた政府なのに「昔テロやってた」という理由だけで全否定されるのは気の毒。
傍目から見ていると、どっかんどっかんテロを連発していたというイメージが先行する(事実ですが)ので、
イスラエル寄りになるのかもしれません。

>>40
政権の座についてしまった以上、ハマスもうかつに停戦を破棄できないでしょうね。
しかし、だからといってハマス憲章を変更して、イスラエルの存在を認めれば、
自分たちの存在そのものを否定しかねない。おまけにアラブ諸国からの義援金も滞る可能性も。
だから、15年停戦とか曖昧な和平しか提示できないわけで。

選挙での勝利がマイナスにしか働かないというのも悲惨かも。

42 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 08:07:52 ID:???
2chは全体的には反イスラエル反ユダヤだろ

43 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2006/04/17(月) 15:00:10 ID:???
>>39
なんでコヴァ扱いなのかよくわからんが…

まあ君の言ってるのはもっともだし、
実際にハマスも政権を取ってからはテロ活動は行っていない。
こないだのエルサレム・ポストには、関係者の話として、
67年の国境まで撤退すればイスラエル承認も、との記事もあった。

ただハマスってのは決して一枚岩の組織じゃないのは知っておくべき。
アッザハルやハニヤは穏健派というか現実主義者だけど、
海外の指導部(ダマスカスの連中)や一部武闘派がそれについてきてくれるのか。
またイスラム聖戦など、他の組織がテロ行為に及んだ時、それに対処できるのか。
ファタハもこのまま黙ってる筈もない。

真価が問われるのはこれからかと。

44 :名無し三等兵:2006/04/17(月) 16:01:02 ID:???
さすがに「イラクで起きているのはテロでなくレジスタンス」とかほざく馬鹿は少なくなったな。
まあ、ここまでイラク人同士の殺し合いがエスカレートしちゃったら仕方ない。

45 :タリ板住人:2006/04/17(月) 19:37:34 ID:???
>>44
ご安心を。
我が板では、「イラク人を狙った攻撃は米軍の仕業だ! 内戦を演出している!」と
言って聞きませんから。

46 :名無し三等兵:2006/04/17(月) 19:48:53 ID:???
敵の軍事目標に対する攻撃までテロ行為だと言ってしまうと、米軍の軍事行動もテロ行為になってしまう。

47 :名無し三等兵:2006/04/17(月) 20:10:13 ID:???
>>46
>敵の軍事目標に対する攻撃までテロ行為だと言ってしまうと、米軍の軍事行動もテロ行為になってしまう。
そもそも軍事目標って何?って話にならないですか、それ。


48 :名無し三等兵:2006/04/17(月) 20:16:27 ID:???
パトロール中のハンビーを襲撃したり、IEDで爆破を試みるとか、
そういうのは正当な軍事目標に対する攻撃にならないんでしょうか?

49 :名無し三等兵:2006/04/18(火) 01:31:36 ID:???
や、そういうの「だけ」やってればレジスタンスと呼ばれていたろうが…
対立宗派のモスクを吹っ飛ばすとか市場に爆弾仕掛けるとかはテロ以外になんと呼ぶのだ。

50 :名無し三等兵:2006/04/18(火) 10:02:11 ID:???
>>49
そういうの「だけ」やってても国民の支持がなきゃテロじゃないか?
実際米軍を吹っ飛ばすつもりで通行人も一緒に吹っ飛ばしたりしてるんだし。

51 :名無し三等兵:2006/04/18(火) 10:07:21 ID:???
「イラクで起こっているのはテロだ」と一言で言ってしまうのは多少語弊があるってことか。
一応レジスタンス活動と言っていいことも起きているから。
レジスタンス活動だけをしていて、テロ行為には手を染めていないグループがあるのかどうか、
その辺のことは外からは知りようがなさそうだが。

52 :名無し三等兵:2006/04/18(火) 16:01:15 ID:???
だいたいレジスタンスとテロの線引きも曖昧だよな。
レジスタンス組織が住民の協力を取り付けるためにそこの住人をテロで脅す場合も多々あるし。

53 :名無し三等兵:2006/04/18(火) 20:15:44 ID:???
線引きなんかないよ。
どっちも戦争法規に照らせばただの犯罪者だし。

54 :名無し三等兵:2006/04/19(水) 23:42:36 ID:???
>>44
>まあ、ここまでイラク人同士の殺し合いがエスカレートしちゃったら仕方ない。
「イラク人同士」なんていうけどイラクそのものが植民地主義によるでっちあげ国家なわけだから
今のテロって無理やり国民国家の国民としてまとめられかけた人々が
本来あるべき姿に戻ろうとしてるってことなんじゃないかな。
もうメソポタミアは以前みたいな都市国家乱立状態に戻るべき。
大体イラクってどこから出てきた言葉なんだ?

55 :名無し三等兵:2006/04/20(木) 20:16:38 ID:???
>51 ときどき報道にでてきます。村になんか人がやってきて仕掛け爆弾の
作り方を教えてくれた。早速仕掛けることになったけど、村の近くでやると
報復喰らいそうだから少しはなれたところに仕掛けることにした。
ばれちゃって鉄条網で村をぐるっと囲まれちゃったよとか。
 それに今は抵抗組織の名前もある程度でてくるようになってますし、
駐イラク米大使が抵抗組織と交渉もしてるとか言ったり(これはたぶん
ジャアファリたんへの圧力なんだけど)から、ある程度は内情も分かってる
ところはあるんでしょう。

56 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 01:20:04 ID:???
>>54
いい加減どの宗派も民族も混在してるわけだが、どうやって分ける気だ?
(多い少ないはあるにしろ)
インドとパキスタンみたいに住民の交換するのか? 恐ろしいこと考えるな君。

まあ連邦制というオプションはあるかもしれん。

57 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2006/04/21(金) 01:23:56 ID:???
>>54
チグリス・ユーフラテス河下流域は、古来から「アラブの低地」と呼ばれていたわけですが、
「低地」=イラクです。

58 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 08:51:17 ID:???
>>56
実際住み分けが進んでるじゃない。
自分の宗派が多数派ではないところに住んでいる人のところには脅迫状が届いて、
みんな家を捨てて自分の宗派が多数派の地域に逃げ出しているよ。
既に国内避難民の数は6万5千人とか。

59 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 09:54:30 ID:???
人口2500万で、三分の一は混住してる訳だが>イラク

60 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 16:40:31 ID:???
しかし何でイラク報道がテレビでなされないんだろうな

特に夕方のニュース。デパ地下やラーメンの様なワイドショー特集なんざよりこっちの方が重大だろ。
報道メディアというものは昔からアレだけど最近は酷くないか?
まぁ視聴してる中年層にとっては自分が若かった頃のナム戦報道でお腹一杯なんだろうな。

61 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 17:23:20 ID:???
>>60
「ラーメンと 犬で 視聴率(すうじ)取れ」
                  ガースー

62 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 18:18:07 ID:???
しかしこの後どうなってくんのかね。イラクは。

63 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 19:19:24 ID:???
もし本格的な内戦に陥ったら、民族大移動だ。

64 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 19:21:59 ID:???
石油利権は手放したくないので、なんだかんだ言いつつ呉越同舟。

65 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/04/21(金) 19:43:49 ID:tdPvWjCf
★ニート珍米紹介★

1.ちょっと煽られただけで飯談義する超単純さ

2.バカにされても媚びて仲間を作ろうとする屁たれさ

3.自分のことは棚にあげ人に注意する説得力の無さ

4.ネタが切れると堂々と人のをパクるボキャ貧無能さ

5.パニくると自分のレスにレスをして笑う低能自演大根役者ぶり

6.自分の言ったことはすぐ忘れてしまう鶏並みの記憶力(痴呆症である)

7.タリ板イラク板も嵐まくる(だからこのスレのように報復されるwwwww)

8.職なし、金なし、オーラなし

9.そして独特のセンスをもった最悪のギャグセンス

10.ネタがなくなるとオウム返しをするまさに鶏にーと

11.キモイ顔文字が大好き

12.パソコン・ダウンタウン・鳥山明命



66 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/04/21(金) 19:44:29 ID:tdPvWjCf
  ┌─────―─――──―●急募●─――――─――────┐
  │ 軍事板にてアルバイトを出来る人募集!!!  ..┌───────┐  |
  │ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   .|     彡⌒ ミ   |  |
  │ 【時給】                       | .┌.<ヽ`∀´>┐...|  |
  │ 歩合制(経験者優遇します)          | _ (_つ/ ̄ ̄ ̄/.│  |
  │ 【仕事の内容】                 │  .\/    / ..│  |
  │ 下記のスレにて                    |      ̄ ̄ ̄   |  |
  │  ◎「アメリカは最強だ」             └───────┘  |
  │  ◎「劣等反米厨かかってこいやwwwww」    =仕事のイメージ=     |
  │  ◎「ヲーーーーーーーーーウィwwwwwww」                 |
  │  ◎「がおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」         |
  │等の書き込みやコピペによってスレを盛り上げるのが主な仕事です。|
  │                                            |
  │ 珍米不在によるスレの過疎化、回避のため                    |
  │             急いで後任を探しています。               |
  │                                            |
  │ 【勤務先】  ☆アットホームな楽しい職場デス☆             |
  └───────────────────────――───┘




67 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/04/21(金) 19:45:17 ID:tdPvWjCf
ブッシュの支持率はもう終りに近いな


まぁ次の大統領はどうせヒラリーだからクズ安倍がしゃしゃり出てきても無駄な努力だよ
大人しく小沢に政権引き渡せ






68 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 19:57:46 ID:???
混住からの民族浄化というか、えたいのしれねぇ、エスニッククレンジング
というのは始まっているみたいな報道はあります。
問題はボスニア内戦と違って遥かに人口は大きく、国連平和維持軍なんてのも
組織する兆しは無くて(エジプトの大統領さんが欧州回って愚痴をこぼしてた
とかいう、米国にこうなると分かってたッて言ったのにとか)、バグダッドの
治安を回復する特効薬ってあれか、統一政府樹立でうまくいくんかねって
感じ。

>67 大統領選って下馬評のトップがそのままゴールインした例って
あるんですかね。11月に中間選挙があるし、そこらまでにははっきりとした
兵力削減をってとこはあるのかもしれない。

69 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 20:15:54 ID:???
ジャファリ首相が次期首相を辞退したから、新政府はすぐに樹立されるよ。
宗派対立がここまで激化してきたのは、政府樹立の行き詰まりによる権力の空白が原因。
その行き詰まりはまもなく解決されるから、宗派対立も従って急速に終息するよ。
米大統領の支持率低下は、結局はイラク情勢が原因なんだよね。
逆に言えば、イラク情勢が好転すれば、あっという間に支持率も回復するわけ。
イラクの政権樹立の行き詰まりなんて、一時的に過ぎないことで、政権は遅かれ早かれ樹立されるわけ。
一時的な混乱を針小棒大に取り上げて、いくら騒いだところで、根本的なダメージは与えられない。
イラク情勢は恐らく今が最悪だろうね。しかし新政府樹立と共に、一気に好転していく。
アメリカ大統領の支持率も、比例して上がっていく。中間選挙で、共和党の敗北はあり得ないよ。

70 :名無し三等兵:2006/04/21(金) 20:50:11 ID:???
次の大統領は共和党のマケインだろ
中間選挙は民主党圧勝でもな

71 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 13:47:34 ID:???
>>69
新政府が樹立されたから一気に好転、と言う風にはいかないんじゃないの。

だいたいアラブの部族社会をまとめていくのは、
戦争で勝利をおさめるよりもむずかしいんじゃないかねぇ。

72 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 13:55:30 ID:mfS6rek9
>>69 問題はシーア派内部でも首相候補を誰にするかで分裂していること。
今の所、候補者して上がってるのがダアワ党のマーリキー、アディーブ両議員
アブドゥルマフディー副大統領。 ただ、マーリキーはシーア派至上主義者で
対スンナ派強硬派。アディーブは長年イランで亡命していたことから、
イラク国民の間の知名度は低いし、二人ともアメリカが嫌うタイプの人(親イラン)
アブドゥルマフディーは同じシーア派のSCIRIが反対している。
要は、シーア派内に同派共通、全宗派・民族が賛成し、国際社会から受け入れられそうな
候補がいないのが現実。


73 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 16:11:35 ID:???
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060422AT2M2200I22042006.html

マリキ氏が次期首相に推薦されたようだ。

74 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 16:12:49 ID:???
もう共産国にしちゃいなよ

75 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 17:29:48 ID:mfS6rek9
>>73 スンナ派は反発するだろうな。

76 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 17:40:25 ID:???
けっきょくイラク国内のスンニとシーアの対立って、フセインおやぢのシーア優遇政策のせいなの?

77 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 17:50:04 ID:???
>>76
どこの平行世界から来たんだ?

78 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 18:08:23 ID:???
・・・逆ジャマイカ?

79 :名無し三等兵:2006/04/22(土) 18:22:18 ID:???
>76 フセイン政権はバース党優遇体制だったんだが、その後イランイラク戦争
のあとあたりから部族優遇体制になったという話。
 んで、軍人官僚にティクリートの人やらが多いのはイギリスの統治時代あたりに
遡るらしい。だから何もフセインたん一人の仕業じゃないです。

 一つ言えることはフセインはイラク人で独裁者にまでのしあがっただけあって
それなりにイラクの政治に通じてたってこと。米軍もフセインの統治手法を
真似れば全てはうまくいくって訳には行かないけどね。そーんなに大成功
だったら、カダフィたんみたく華麗なる急転回とかやってたりしそうなもん
だし。
 

80 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 01:17:23 ID:???
イラクに限らず中東では、親族や出身部族の人間を重用しないと、
「あいつはなんて薄情なヤシなんだ」とたちまちに支持を失ってしまうそうな。

西欧や我々の感覚からすると「縁故主義」「身内びいき」も、
向こうの人たちにとっちゃ「当然の権利」なわけで。
逆に身内を固めないと向こうでは権力闘争を勝ち残れない。

もちろん上記ネポティズムを打ち破らない限り中東に未来はないんだけど、
かといって乱暴に破壊できるものではない。
ソフトランディングできるだけの技量を持った、自国と海外の事情に通じてる人材が必要になるんだけど…
まあ滅多にいないよな。

81 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/04/23(日) 12:18:42 ID:UJd4jm9i
ブッシュ米大統領は22日、イラクにイスラム教シーア派勢力のマリキ氏を首相とする
新政府が樹立される見通しになったことを「歴史的成果」と高く評価、新政府が治安
維持の責任を果たし、米軍撤退への道が開かれることに期待を示した。訪問先のカリ
フォルニア州で記者団に語った。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争と混乱の中でイラクの有力者たちに根回し
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  したとも思えん。体制は変わってないという事だな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 日本みたいに最初からアメリカと協力関係を持つ事で、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 指導層の利権独占と安定が果たされているんでしょうね。(・A・ )

06.4.23 日経「米大統領『歴史的成果』と評価・イラク新政府樹立で」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060423STXKA002023042006.html
06.4.23 日経「爆弾で米兵5人死亡・バグダッド南方」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060423STXKA001123042006.html

82 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 12:30:44 ID:???
>81 そんなこと書いたらストロー外相といっしょにイラクへ不意打ち訪問した
ライスたんとか、ネオコンばりばりのハリルザード大使たんが泣くか笑うかする
と思われる。
 チャラビたんあたりは最近どうしているのかな。

それと米兵の戦死者うんぬんは3月あたりが低かった事の反動と
宗派対立を抑えるためにパトロールを増やしたりしていることもあるかも。
なんか米世論の動向とかをみて活動が活発になったりしている面は
あるような気がするけど、一方で米軍側も様々に活動しているわけで
そこいらの兼ね合いで戦死者の数がある程度決まる面があるんじゃない
んだろうか。

83 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 12:44:13 ID:???
ホッシュジエンはあいかわらずマルチばっかりやってるようだけど
なんでこいつアク禁にならないんだろ?

84 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 13:31:36 ID:???
皆早川書房のファルージャ本は読んだ?

85 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 16:57:52 ID:???
★イラク・イスラム軍ブラッドレー(M2A3)を完全撃破
4月20日朝バグダッド北方。おそらく下面左寄りから爆破。
横転しながらドライバーズハッチとエンジンパネルのあたりから炎が噴出。戦闘室左側面からも。

☆爆破前
http://img131.imageshack.us/img131/963/realplay20060420194326015ze.png
☆横転(2つの炎の間が砲塔上面)
http://img239.imageshack.us/img239/892/realplay20060420194327265fw.png

動画
http://www.megaupload.com/jp/?d=YUMD4QE6
1.40秒待つ
2.右上のダイアログの下にリンクが現れる
2.「ダウンロードするにはここをクリック」
次も内容は同じ。
http://share2net.com/?id=81584088
1.Freeをクリック
2.10秒待つ
3.Download Fileをクリック

86 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 17:44:26 ID:???
>84 本の内容を具体的に詳しくどうぞ。たぶん、海兵隊の掃討作戦を
扱った本だと思うけど。

87 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 18:40:27 ID:???
日本、アフガン、イラクの占領政策とその成否は、結局、何が違うのさ?
イラク人には悪いけどオレ的には社会全体のモラルの差に思えてならないんだけど。

88 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 19:23:27 ID:???
>>87
日本は戦前戦後で、支配層を全て入れかえたわけじゃないのよ。
軍部や、財閥は解体されても人個人ではやり直せた。
アメリカのやってることは、ポルポト並み。

89 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 19:30:29 ID:???
侵攻そのものの正当性があると思うね。
正義という言葉は、嘲笑の対象でしかないように思えても、実はあまりそうではないらしい。
戦争を始めるに当たって、為政者が必死で自らが正義だと国民を説得するのは、
やはり、正義が戦争の見逃せない要素であることを示しているのではないだろうか。
その意味でWMDが出てこなかったのは、戦争遂行にとって致命的だと思う。
あまりにWMDを国民に向かって売り込みすぎたから、なければ騙されたと思う人がいるのもしょうがない。
イラク旧政権の残党にしたって、無実の罪で処刑されたと思うなら、正義は我にありと思うこともあるだろう。

90 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 20:40:56 ID:???
職場放棄して雲散霧消してしまったからのう>イラク旧政権

91 :名無し三等兵:2006/04/23(日) 23:59:44 ID:???
>>86
ファルージャ掃討作戦の発端から後日談までを
アメリカ兵の視点から描いたドキュメンタリー。
より現場に近い内容となっており、アメリカ兵の心理描写や
イラク人との関係が詳しく書かれている。
最終的にはアメリカ軍上層部とイラク政府の無能ぶりを批判している。


92 :名無し三等兵:2006/04/24(月) 00:57:19 ID:???
フセイン政権が世にも陰惨な独裁政治を行っていたのは事実だし、
これっぱかしも評価するつもりはないが、
しかしアメリカの占領統治の無能ぶりも酷すぎるわな…
アメリカにもイラクにも人材おらんの?

と、酒井女史の本を読んで思った日曜日。

93 :名無し三等兵:2006/04/24(月) 10:44:14 ID:???
無能無能とこき下ろす連中は自分はそれ以上に有能だと思ってんのかね?

……いや、07年新卒の面接官をやってるんだがそういうDQNが多くて。

94 :名無し三等兵:2006/04/24(月) 12:47:00 ID:???
>>93
一般の勤め人と、人の生命を牛耳る立場にある者を同列に論じるのはどうよ?

それはいいとして、新しいイラク首相決定の話を聞いてさすがにもうだめぽだと思った。

95 :名無し三等兵:2006/04/24(月) 18:08:45 ID:???
>>92
読んで見て思ったんだが、
掃討作戦そのものよりも、地元有力者達の複雑な政治状況に
司令官達が振り回されている所のほうが印象的だった。

ファルージャという街自体はなんと言うか、
時代劇に出て来る地回りみたいな連中がAKを持って幅を聴かせている
と言った街で、
イラク人ですらその名を聞いただけでしかめっ面になるような所らしい。

アメリカ人もこんなに厄介な所だとは思っていなかったんじゃないかな?。

96 :名無し三等兵:2006/04/24(月) 23:58:42 ID:h0VHUQj3
>>92
官僚制になじんでいたのはスンナ派のエリート層だけだったんでしょう。

>>95
アメリカ人は馬鹿だからフセイン時代もそうだったと思ってるんだろ。
ハエみたいなテロリストを追い払えるのは俺たちだけって言ってるけど
米兵自身が「うんこ」。

97 :名無し三等兵:2006/04/25(火) 14:51:35 ID:???
国務省と違って、占領地の治安回復をやる気はそもそもなかったのでは→米軍上層部

98 :名無し三等兵:2006/04/25(火) 18:55:08 ID:???
それ言うなら、占領後の治安やるなら25万つー具申をラムたんに蹴られたし>米軍
もともと治安悪化を想定してないんだから、対処できる方がおかしい罠。

まあ2400も戦後の戦死が出るなんて、想定外もいいとこだよな。

99 :名無し三等兵:2006/04/25(火) 21:39:25 ID:???
そもそもバクダッドもティクリットもあっさり落ちた時点で、
なにか悪い事が起きるような気がしたんだよな。
これって「空城の計」なんじゃないのかって。

だいたい全てが上手く行き過ぎる時ってのは、
たいてい後でもっと悪い事が起こる物だからね。

100 :名無し三等兵:2006/04/26(水) 03:20:44 ID:/SMoa0RH
100

101 :名無し三等兵:2006/04/26(水) 03:41:21 ID:???
イスラエルの壁が全部できあがるまでは、イラクに米軍が居座り続けて、
ごろつきムスリムの面倒を一手に引き受ける気なんじゃないかという
気がしてきた。

102 :名無し三等兵:2006/04/27(木) 21:31:35 ID:TSl+1iX8
クルド人はキルクークからアラブ人を追い出して、かなり実効支配を強めているらしいよ。
一方でシーア派も民兵をキルクークに送り込み始めたらしい。

103 :名無し三等兵:2006/04/27(木) 23:37:45 ID:???
ところで旧イラク軍の兵士はどこに行っちゃったの?
クルドやシーアの民兵よりは余程練度は高かった筈でしょ。
軍からは完全追放されたとしても、民兵やってる気配もないし。

104 :名無し三等兵:2006/04/28(金) 09:45:47 ID:???
>>103
スンニ派の将兵は、軍に復帰したり、武装勢力に参加したり、
複合技で軍に復帰して武装勢力に情報流してたり。

シーア派の将兵は、軍に復帰したり、民兵組織に参加したり、警官になったり、
複合技で軍や警察に復帰して民兵組織に情報流してたり。

旧イラク兵つーても、末期はきちんと統制されてるのは共和国防衛隊ぐらいのもんだからなー

105 :名無し三等兵:2006/04/28(金) 11:55:43 ID:UteyPzeK
>>104 あとフェダーイーン・サッダームとか。防衛隊とフェダーイーンの残党って
どのくらいの規模なんだろう?

106 :名無し三等兵:2006/04/28(金) 19:15:33 ID:???
>>105
二年前の七月の米軍推計で、イラク武装勢力の総数は約二万だった。
ただしその年の11月のファルージャ攻略戦で武装勢力側の兵力が約四千に上ったことを
考えると、実数はもっといるんだと思う(これ以後、アメリカはイラクで活動する武装勢力の
推計数を発表してないはず。下手打つと減ってるどころか増えてるんジャマイカ)

去年秋の在イ米軍の推定では、武装勢力中最大勢力がスンニ派の拒否派(権益喪失を
拒絶するグループ)、ついでバース党系、さらに千人を前後の外国人集団となっていた。
武装勢力の数が二万人を維持してると仮定して、過半数を拒否派が占めてるとしても、
共和国防衛隊・フェダーイン・特別共和国防衛隊やムハバラトなんかの残党は数千人単位で
暗躍してるとオモ。

ついでに元々スンニ派の有力者はバース党籍持ってたことが多いから、
スンニ派拒否派とされる人々とバース党残党とされる一団の区別も曖昧だったり。
イブラヒムのじっさまも生きてたし、まあなかなかしぶといもんです。

107 :名無し三等兵:2006/04/29(土) 19:47:01 ID:???
<米テロ報告書>イランを「最も活発な支援国家」と非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060429-00000040-mai-int


108 :名無し三等兵:2006/04/30(日) 11:27:39 ID:???
>>106
一つ確実な事はスンニ派のみなさんに幸福な未来は絶対来ないという事だと思う。

109 :名無し三等兵:2006/04/30(日) 13:55:46 ID:???
>>108
今まで甘い汁を吸ってきたんだから、その反動がきてもおかしくないだろ。
つっても、それはスンニ派の一部だから因果応報で片付けるには可哀想だけど。

マレーシアのUMNOみたいなのができればいいんだけどね…

110 :名無し三等兵:2006/04/30(日) 18:34:48 ID:???
>>81
↑マジこいつなんなの?
俺軍板暦短いからよくわかんない

111 :名無し三等兵:2006/04/30(日) 19:59:26 ID:???
>>110
アメリカを憎み馬鹿にすることだけが生きがいのウザコテ。

112 :タリ板住人:2006/04/30(日) 20:20:46 ID:???
>>110
自動スクリプトらしいですが。
ちなみに、そこら中の板に出現しているので、軍板に限ったコテではないですね。
うちの板でも結構見かけるし。

一番強い電波を感じたのは、

・日本の犯罪の大半は公安警察によるもの

というものでしたな。

113 :名無し三等兵:2006/05/01(月) 10:22:28 ID:???
また部隊の数が十分だったのかという話が再燃してるな。
結局十分だったのかね?

114 :名無し三等兵:2006/05/01(月) 11:04:36 ID:???
米軍の話なら、結果がすべてだと思うんだ>部隊の数
イラク治安部隊の話なら、数より質の問題だわな。

4/17にはバクダッド市内で50名規模の武装勢力と激しい戦闘があったとか。

115 :名無し三等兵:2006/05/01(月) 11:16:32 ID:???
アメリカ軍てのは、過去の紛争なんかの経験を研究して、
戦争後の占領政策において、人口に対してどれくらいとか、
住民の敵対感情が悪いときにはどれくらいの占領軍が必要だとか、
そういう数字を持っていないのかね?

116 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 10:45:09 ID:???
>>115
アラブ地域の占領経験が無いんだからむりじゃないか?
今まで占領したところは一応行政機関は残ってたわけだし。

117 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 19:21:29 ID:HyfCWUFd
昨年心臓麻痺で急死した、ズバイディー元首相の遺体が墓から暴かれ、住民が
遺体の頭を蹴ったり踏んづけたり、遺体の上に載って小躍りする映像が放送されてた。
ズバイディー元首相はシーア派ムスリムで、バアス党の要職を歴任。
湾岸戦争後のシーア派住民弾圧を指揮したとされる。

イラクは死人に鞭打つ文化らしい。


118 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 20:00:13 ID:???
>>116
自分がやった戦争しか研究できないわけでもないだろうに。
アメリカ軍の侵攻、一定期間の占領は常に想定しておくべきだろうし、
その時に必要な兵力について明確な基準を定めないのは、
怠慢としか言いようがないように思う。

119 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 20:05:16 ID:???
>>118
政府首脳部が全部国をほっぽりだして逃走するなんて完全に想定外。

120 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 20:27:00 ID:???
>>118
制服組が、占領の必要兵力弾き出す際に、多分過去の例をもとにしてるでしょう。
国防長官がその提案蹴っちゃって兵力減らしたけど。

無論、国防長官側も(制服組と同じ)過去のデータで計算した上で必要兵力見積もったろうけど
立場が違うと同じデータでも出てくる結果は違うってことなのでは。



121 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 20:29:59 ID:???
>>119
何を言ってるのかね。
想定外ではない。想定外であったなら、とっくに大軍を投入している。
部隊の規模について間違いがあったなどと、政権も軍も一切認めていない。
アメリカは正しい数の軍を送った。

122 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 21:29:06 ID:???
>>118
漏れはフセイン政権打倒という意味ではイラク戦争の肯定派なんだが、
「戦争後」の準備不足はどうにも否定できないし、これはアメリカの怠慢だと思う。

考えなしで戦争すんなよと。

123 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 21:51:40 ID:???
>「戦争後」の準備不足

思ってた程うまくいかなかったから
必死にデータ集めて民生作戦の研究をしてるね。

124 :名無し三等兵:2006/05/02(火) 23:41:38 ID:???
よく指摘されるが、開戦前の準備段階の時点で
ラムたん:敵野戦軍の撃破と組織的継戦能力の破壊のみを目的とし、
占領後はシーア派の積極的協力を前提として治安維持を想定せず。

制服組:フセイン体制崩壊後の混乱を危惧し、大規模かつ継続的な占領行政を前提として
25万を必要と試算。

と分かれた結果、RMTの成果を知らしめたいラムたんと内政的な問題で大兵力の投入を避けたい
ブッシュ大統領が14万と押し切ってるからなあ。
前提が違う上に内向きの皮算用が介在したんだから、
計画策定に齟齬が生じたのは詮方無いのでは。

125 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 00:34:07 ID:hxLGWXqv
>>124
失敗した場合の惨めな結果似たいする認識が甘すぎたと言えよう。
情報戦能力の低さ、補給体制の弱さ、兵士の文化度の低さ等
今まで数と物量で誤魔化されていた悪い点がみなの前にさらされてしまった。

126 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 00:39:13 ID:???
まあ、物量で攻めること自体はいつの時代でも有効な戦略であることは事実。
米兵の死者2400人をこす自体といっても、武装勢力側の死者は10万をくだらないだろうし
圧倒しているといっても良い。

ただ、米軍の場合はアラブの地のように戦争後も人的損害を試みず厭戦気分の蔓延どころか、
逆に煽る連中がすくなからずいるんだよね。

逆に米側は死傷者人数に対する慣用度がアラブ諸国のそれより格段に低い。
そういう事も斟酌すべきかと。

127 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 00:42:28 ID:???
>>123
過去の民政ではうまくいったからね。
インディアン戦争、リザベーション政策、米西戦争後のフィリピン統治、日本の戦後統治、
80年代のグレナダ、パナマへの進行、政権樹立、民政移管、そしてまたアフガニスタンと
いずれも米軍の侵攻ほどなく、現地政府や現地武装勢力が当事者能力を喪失し、意の
ままに政治をとれたからね。
イラクはそういう意味では初めてのケースといえるかも。

128 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 00:46:45 ID:???
>>125
釣りにマジレスしといてやるが
米国ほど失敗を反省して改善に生かそうと努力する国は他に無い。

129 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 01:34:24 ID:???
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~mr2/90siki/index.html
イラク派遣応援フラッシュがあるよ。
ペルシャ湾 掃海派遣部隊というのもあった。


130 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 01:55:20 ID:???
イラクの人口÷200で 25万程度は本当は必要。
ただし、この25万は連合軍でイラク軍を除かざるを得ないあたりに
苦労がある。それと都市化が進んでいる場合、さらに兵力が吸われる。
ことに首都は大都市でここを抑えない限りうまく行かない事は多い。

タラバニ大統領が7派と停戦交渉をしているといってたけど
うまくいくかなぁ。クルド人は原油を製油所まで送るパイプラインが
必要なのね。

>128 システムとギミックに拘った解決策を考えるところがあるのと
それと暫くたつと教訓を忘れる癖がある。ベトナムで失敗して今また
イラクで失敗しかかっている。

131 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 02:37:57 ID:???
ベトナムの失敗とイラクの失敗は同列には論じられないと思うが。
言及するなら、ベトナムでのいかなる行動の反省がイラクでの戦後統治に
生かされていないと指摘するのならわかるが、単にアメリカはベトナムで
何も学んでいないと断定するのは筑紫哲也でもしているしね。
ベトナムとの関連を指摘するなら、具体的な中身を指摘されたい。

132 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 07:00:40 ID:???
イラクのスンナ派地域はシリアに併合された方がいいんじゃない?

133 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 10:27:21 ID:???
>>132
>イラクのスンナ派地域はシリアに併合された方がいいんじゃない?
だれが喜ぶのだ?
シリア嫌いなアメリカは反対だろうし、イランにシーア派支援の口実あたえるし。
他のイスラム国家が認めるとも思えないし。
シリアも火中の栗拾う気はないでしょう。


134 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 10:34:49 ID:???
>>126も大概釣りだと思うんだが……十万って数字はなんだw
恐らく武装勢力の総兵力より多いぞ。

確かイラク保健省試算で2004/7-2005/1までの武装勢力の死者は三千人未満。
これは2005/1に過去半年のイラク国民死者を累計し、米軍及び武装勢力に殺傷された
総数3276人について一般人と武装勢力の区別がついていないことを根拠とする。
その後、ファルージャ戦(武装勢力最大四千が戦闘加入)・モスル戦(武装勢力最大二千が戦闘加入)と
大規模な組織戦を戦ったが、それを加えても一万人を超えないだろ。

拘束者がかなりの数に上ってるから単純なキルレシオじゃ判別付かんが、
米軍も適当に誤認逮捕続けてる(そして武装勢力協力者を増やす)側面も在るから
あんましうまく言ってるとはいえないよ。

135 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 10:52:20 ID:Cy8SpcP1
>>117 サッダームや他の政権幹部も、もし処刑されて埋葬されたらそういうふうに
なるんだろうな・・・  
ウダイとクサイの遺体は生まれ故郷に埋葬されて墓標もあるらしいけど、いまどうなってるんだろう?

136 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 11:11:15 ID:???
>134 武装勢力の兵数は問題じゃないです。たとえ一人であっても
米軍やらイラク治安部隊に対する攻撃をイラク人の前でやってとがめだて
されたりすることは無く、むしろ陰に陽に援助を受ける環境があるなら
それで十分にやってけるわけで。さらに駐留する米軍が交代したりして
抵抗をやめたり、やっぱ再開したりとかそういうのもあるんで今
武装勢力は総数何万で今日何人殺害して何人拘束したから残りは何人
というのはあんまし意味がないです。

>131 対内乱において占領するに必要な兵力と通常戦闘を遂行するのに
必要な兵力の違いを説明し切れなかったこと。対内乱戦において敵の殲滅
にこだわり人心収攬を重んじないこと。情報収集に置いて機械に頼り
人間情報を重んじないことなど。

137 :134:2006/05/03(水) 11:33:34 ID:???
>>136
いや、武装勢力の実数を問題にしたわけじゃなくて、
>>126がえらい威勢のいいこといってるから突っ込んだだけなんだが……

ご指摘のことは理解しとりますが。

138 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 13:46:04 ID:???
>>136
スタジアムでの医療活動等ニュースにならないだけでやってますけど。
人間情報でも武装勢力の拠点襲撃は住民の通報がけっこうありますよ。

139 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 17:28:48 ID:???
アフガンの戦争が比較的上手くいったのと軍事技術の進歩を過大評価して
しまったとか。まあしかし、なんというか、産油国でなかったら問題は
もうすこし単純だったかもなどと根拠も無くかんがえてみたり。

140 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 18:51:17 ID:???
>137 すみませぬ。読み取り損ねました。

>138 その一方で、わずか15フィートだったかな、のそばに検問所があった
のにパイプラインが破壊されたり、路肩に爆弾が仕掛けられる場所があったり
するんですよね。
 医療関係なんかも、安全上の問題から計画通りに診療所を全土に作る
ことができなかったとかニュースで言ってますし。

141 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 18:58:01 ID:???
部隊数は不足していたという意見もあるようだが、少なくとも政権中枢、軍の上層部はそれは認めていない。
最初から数は適正で、今もそれは正しいというのが公式見解だ。

1)本当に部隊の数は適正だ。
2)部隊の数は不足している。しかし制服組も、背広組も、本当に部隊の数は足りていると思っている。
3)もちろん部隊の数は不足している。しかし最初の決定が間違っていたことを認めるのが嫌だから、適正だと言い張る。

1)当然だ。経験のある将軍や、ブッシュ大統領、ラムズフェルド長官に間違いはない。外野は黙っていろ。
2)無能。これでは戦争に勝つことは出来ない。すぐに全員辞職しろ。
3)最悪。上層部の保身のために死ななくてもいい兵士達が無駄に命を落とした。偽善者面は今すぐ止めろ。

142 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 20:20:16 ID:???
>>140
検問所が忙しけりゃ10フィートだろうが15フィートだろうが気付かないだろうよ。
診療所が出来ないのも「安全上の問題」なんだろ?


143 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 21:31:10 ID:???
>>135
実際に何回かあったクーデターの際には、
要人の死体がどつきまわされるのをテレビ中継したり、
バラバラにされたりしたらしい。

エジプト人がよくイラク人の性格は暗すぎるって揶揄してるが、その通りなのかもな。

144 :名無し三等兵:2006/05/03(水) 21:38:55 ID:???
>>142
「なんで安全上の問題が発生するのか(安全が確保され得ないのか)」って点から見なきゃならんし。
アメリカ国内でも海兵隊の治安活動が乱暴すぎるって話は出たが、
つーてもブルカ被ってるヤツは剥ぎ取りたくなるのが治安部隊の心理だよなぁ。


145 :名無し三等兵:2006/05/04(木) 13:36:20 ID:4kl8JH9G
Islamic Army Terrorism Group Attacks Humvee with IED device
http://www.ogrish.com/archives/islamic_army_terrorism_group_attacks_humvee_with_ied_device_May_22_2005.html

146 :名無し三等兵:2006/05/04(木) 17:10:26 ID:WoGdZaL/
>>143 もっともこの元首相は、湾岸戦争後にシーア派住民を大量虐殺したまぎれもない
「戦犯」だから(虐殺時のフィルムも残ってる)同情には値しないけど。
イラク国民も「ざまあみろ」みたいな受け止め方だったし。

147 :俄将軍:2006/05/04(木) 17:15:23 ID:???
>>126
死者の数は、医療技術などの発達で、押さえ込んでいるという面があるとする
なれば、死傷者でも、回復不可能な重度の障害者になった人の数など、内訳
というのは、どうなっているのだろうかか、などと。

148 :名無し三等兵:2006/05/05(金) 12:57:45 ID:???
MNF-I で戦略効果担当の参謀次長を務める Rick Lynch 少将によると、これまでに訓練されたイラク治安部隊の総数
は 253,000 名との由。数百万ドルを投じて開設された Joint Operations Center によって、Camp Victory に陣取る
Iraqi Ground Forces Command では指揮官が全国的な状況把握と作戦指揮を行えるようになった。現在、イラクで実
施されている作戦行動の 70% はイラク軍、あるいはイラク軍と聯合軍の共同作戦として遂行されており、聯合軍が単独
で実施しているのは 30% のみ。

ttp://www.kojii.net/news/news060505.html

149 :名無し三等兵:2006/05/05(金) 15:51:21 ID:???
>>146
そこで『イラク国民』と言ってしまうと、反米厨と同じ罠に陥ると思うんだが。

150 :名無し三等兵:2006/05/05(金) 20:52:30 ID:/xoJsDcW
>>149 じゃあ「シーア派住民」と訂正しようか? ていうかズバイディー元首相も
同じシーア派ムスリムだから「裏切り者」と見られてたのかもね。


151 :名無し三等兵:2006/05/05(金) 20:54:03 ID:???
イラクガンガレ、敗戦日本と同じ政策が通じると思いこんだ
馬鹿なアメ公をコロセ
毎日スコアが上がるのを楽しみにしている。

152 :名無し三等兵:2006/05/05(金) 21:42:37 ID:???
世界は法に支配されるべきか、それとも力に支配されるべきかってな話だな。
我が国は法が支配するなら、まだ生き残る余地はあるだろうが、
そうでなければ近隣の軍事増強に余念がない国に、いずれ飲み込まれる。

153 :名無し三等兵:2006/05/06(土) 06:51:37 ID:???
>>151
巣に帰れ

154 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 03:47:08 ID:QcgIEipX
アジアでも内戦が起こっている。
ミャンマーの内戦は、あまりテレビで、放映されないが。
かなり、悲惨な状態らしい、今年ミャンマーに、行ってきて恐怖した。
村の焼き討ち。惨殺、略奪、強姦が、横行しているらしい。
外国人観光客は、国境から、数キロしか、立ち入れない。
それ以上は、命の保障は無し。
難民が、隣国のタイに、流れ込んでいる。
それから、考えれば日本は、なんて平和なのでしょうか。
イラクへ派遣された自衛隊員が、全員無事に日本へ帰って来れますように。

155 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 03:58:15 ID:???
(´ω`)平和だね

156 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 05:39:07 ID:aJJqsbgt
死者がでた方がアメリカのイメージはよくなる。「死者がでても戦うアメリカ」をアピールできるからな。それこそアメリカの強みだ。

死者がでたらすぐ逃げ帰るようでは世界の覇権はとれない。


157 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 05:47:43 ID:???
イメージは良くなるかもしれんが
次の選挙がテラヤバス

158 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 07:16:57 ID:???
>>156
それはイメージがよくなるとは言わんと思う。

159 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 11:24:55 ID:cZx9RdQx
>>154 スーチー信者かい? あまり欧米のプロパを鵜呑みにしないほうが良いよ。

160 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 12:24:57 ID:???
ミャンマー軍政は欧米の経済制裁が本格化するまでは、比較的上手く統治してたからなあ。

161 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/07(日) 14:14:44 ID:iVj6rPIz
イラク南部・バスラで6日、イギリス軍のヘリコプターが住宅街に墜落し、乗員4人が
死亡した。地元の警察は、ロケット弾かミサイルによって撃ち落とされたと話している。
 現場は、駆けつけたイギリス軍に群衆が石を投げたり火を放つなどして混乱し、AP
通信によると、武装した市民と軍との衝突でイラク人4人が死亡した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    「武装した市民」というのは西側メディアによって
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 「武装集団」と表現されているが、普通の農民のはずだ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 16年前の湾岸戦争以来イラクは軍がいません。それは
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 超インフレで農民以外、国外に出稼ぎに行ってるからです。(・A・ )

06.5.7 日テレ「イラク 英軍ヘリ墜落4人、混乱で4人死亡」
http://www.ntv.co.jp/news/57834.html

162 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 14:25:47 ID:???
>「武装した市民」というのは西側メディアによって
>「武装集団」と表現されているが、普通の農民のはずだ。
詭弁の特徴のガイドライン
4:主観で決め付ける
……ソースが脳内。

>16年前の湾岸戦争以来イラクは軍がいません。
イラクに軍がいないのなら、2003年に米軍は何と戦ったのかとコピペにマジレス。

しかしこの時々沸くのはなんだ? イスラム板からの飛来物?

163 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 14:52:16 ID:???
>>162
航空・船舶板でも見たよそいつ。ただの人工無能だろう。

164 :タリ板住人:2006/05/07(日) 18:20:53 ID:???
>>162
毎度おなじみのスクリプトさんですよ。

所属:左翼
性質:陰謀系

と言ったところですね。
特徴的なのは、やたらと財界とか警察を敵視しているところでしょうか。

165 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:26:53 ID:???
前イラクに行ってた韓国人と話したんだが、そいつが言うには「サマワ以外で韓、米、日合同でキャンプしてた」
って話を聞いたんだけど。こういうのってありえるのか?

なんでもそこに居た日本人の集団ってのがガラの悪い連中で、米韓の連中は怖がって居たらしい

ひょっとして、オレ韓国人にからかわれただけ?


166 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:28:42 ID:???
>>165
GW厨乙

167 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:33:36 ID:???
>>165
クウェートでの合同キャンプはあるかもしれないね。
あと陸自の人の話によれば、韓国部隊と一緒に行動するときは
部隊の資材をよく把握しとけ、って言われてたらしい。よくモノがなくなるんだって。

168 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:35:45 ID:zDtSEIFa
そりゃ自衛隊様になにかあったら政治問題だからな。
自衛隊以外のなにかに危険なことやらせて、対外的に
協力している姿勢を見せてるのかもしれん。

どっかの囚人とかじゃないのかそれ?

169 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:40:45 ID:???
>>168
どこに対するレスだ?

>自衛隊以外のなにかに危険なことやらせて、対外的に
>協力している姿勢を見せてるのかもしれん。

危険かどうかはしらないけど、各種建設作業や補修作業は
地元業者に委託して現地の雇用をうみだしてはいるけどね。
でもそれって必要なことだろう。

170 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:47:30 ID:???
>>168
映画のニキータ見たいな事を言ってるんでしょ?
死刑にされるはずの人達あつめて、訓練してって・・ありえないでしょ

171 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 19:50:10 ID:???
>>170
ああ、なるほど。陰謀論ってやつか。
GWで妄想がたくましくなったんだろうな。

172 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 20:14:53 ID:???
SAW、M249は、アメリカ兵でも基本的な使い方を収得するのに何日もかかるものであり、
しかもザルカウィが手にしているのは古いタイプのものだ。
恐らくテロ活動をする中で、普段はAKしか手にしたことがないだろう彼が、容易に扱えなくても不思議はない。
更に、あれはアメリカ軍の装備のはずだ、彼等は一体どうやってあれを入手したのだ?

173 :168:2006/05/07(日) 20:26:51 ID:???
>>169
165の話は、サマワにしかいないはずの自衛隊が
サマワ以外の場所で米、韓国軍と一緒に行動していたってことだろ?
しかも米韓が怖がるほどのガラの悪さ。
地元業者はさすがに日本人じゃないだろう
だからおれは前線に自衛隊以外の怪しい集団が
派遣されているんじゃないかと思ったわけだ。

174 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 20:31:18 ID:???
>>173
>サマワにしかいないはずの自衛隊

この時点で間違いだよ。

>しかも米韓が怖がるほどのガラの悪さ

これは>>165しか出てない確認が取れない話だね

175 :タリ板住人:2006/05/07(日) 21:11:39 ID:???
>>173
実は例のイスラムメモ(レジレポ)では
アマラに自衛隊基地があるとか報じられたことがありますよ。

意外とアラブ系のメディアでは、自衛隊はサマワ以外にもいてとか
報じられているのかも

176 :タリ板住人:2006/05/07(日) 21:14:35 ID:???
>>173>>174
失礼しました

177 :名無し三等兵:2006/05/07(日) 23:34:39 ID:???
>>165
サトウとかナカムラとかいう名前じゃなかったか?
もしそうならそのふたりはと

や、さっきから電話がしつこくなってるから出てくるわ。

178 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 04:02:23 ID:???
>>170
日本ではありえないが、
クロアチアやボスニア(の各勢力)は結構やってたらしい
もちろん戦闘とかに使うんじゃなくて「非武装市民掃討用」として。

179 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 12:18:22 ID:OjdiMWSN
揚げ

180 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 17:59:48 ID:BGIhJYRO
イラクの少女の手紙です。
米国人が、いかに野蛮かがよくわかります。




イギリスの皆さんへ

イマン・アッ・サドゥンより

 私はこの手紙をイギリス国民、時にロンドンに住む人々に宛てて書いています。

 皆さんは絶望的な不安と恐怖の時を何時間もすごしたことでしょう。
そのようななかで皆さんは家族や友人を失い、私たちは人の命が失われることを
私たちも悲しんでいると誠実に告げようと思いました。人の顔にあらわれる苦痛と
絶望を目にするとき、私たちがどれほどの痛みを感じているか話すすべを持ちません。
なぜなら、皆さんの国とアメリカ合衆国が同盟してイラク攻撃を計画して以来、
私たちはそのような状況のなかで暮らしてきて、さらに毎日そのなかを生きつづけるの
ですから。

 イギリスのトニー・ブレア首相は、爆発事件の犯人はイスラムの名のもとにこれを
実行したと宣言しました。アメリカのコンドリーサ・ライス国務長官は、この爆破事件は
野蛮な行為だと論評しました。国連安保理は会合を開き、満場一致でこの事件を
非難しました。


181 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/05/11(木) 18:00:18 ID:BGIhJYRO
 自由なイギリス国民に次のようにお尋ねすることを許してください。

 私たちの国は誰の名で12年間も経済封鎖を受けたのですか? 
私たちの住む都市は誰の名で国際的に禁止された兵器によって爆撃されたのですか? 
皆さんの名のもとにでしたか? それとも、宗教の名前でしたか?
 それとも人類? 自由? 民主主義?

 皆さんは200万人以上の子どもへの殺人行為を何と形容しますか? 
劣化ウランその他の有毒物質による土壌と水の汚染を何と表現しますか?

 アブグレイブ収容所とブッカその他の捕虜収容所など、
イラクの拘束施設で起こったことを、皆さんは何と表現しますか?
 男と女、子どもへの拷問を何と表現しますか? 
拘束された者の体に爆弾をくくりつけ、彼らを粉々に吹き飛ばすことを何と表現しますか?
 手足を引きぬいたり、目をえぐったり、皮膚にタバコの火を押しつけ、髪の毛にライターで火をつけたりというような、
イラク人収容者に対する拷問手法を考案することを何と表現しますか?
 イラクを占領する皆さんの国の軍隊の行動を言いあらわすのは、「野蛮」という
言葉で十分でしょうか?

 国連安全保障理事会は、アミリヤでの大虐殺やファルージャ、タル・アファル、
サドル・シティー、ナジャフで起こったことを、なぜ非難しないのでしょうか?
 なぜ世界は私たちの国民が殺され、拷問されていることを目にしても、
私たちに対してなされている犯罪を非難しないのでしょうか? 
苦痛を感じることができるのは皆さんだけで、私たちには感じることができないと思いますか?
 実際、子どもたちを失った母親、あるいは家族を奪われた父親の苦痛がいかばかりかを
最も知っているのは私たちだと思います。愛する人々を失った苦痛のほどは、
私たちにはとてもよく判ります。


182 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/05/11(木) 18:00:53 ID:BGIhJYRO
 私たちが失った人々のことを、皆さんはご存じなくとも、私たちはよく知っております。
皆さんの記憶になくても、私たちは彼らをよく覚えております。皆さんが涙しなくても、
私たちは彼らのために泣いています。

 皆さんは幼い少女ハンナン・サリフ・ムトルドの名前を聞いたことがありますか? 
少年アハマド・ジャビル・カリムとか、サイード・シャブラムという名前を耳にしましたか?

 そうです、私たちが失った人々にも名前がありました。
彼らは1人1人がそれぞれの顔を持ち、ものがたりを持ち、思い出を持っています。
彼らが私たちといっしょに過ごし、笑い、遊んだ時間がありました。
彼らは皆さんがそうであるのと同じように、夢を持っていました。
彼らにを待ち受ける明日がありました。
しかし今日、彼らは目ざめる明日もないまま、私たちの胸のなかで眠っているのです。

 イギリス国民の皆さん、あるいは世界の皆さんを憎んでいるのではありません。
イラク戦争が私たちにつきつけられたとはいえ、
私たちは今みずからを守るためにこの戦争と戦っています。
なぜなら、わが祖国イラクの自由な大地に住むことを願い、
皆さんの政府やアメリカ政府の望み通りではなく、
私たちが望むとおりに生活することを願っているからです。

 亡くなられた方の家族には、木曜日の朝ロンドンを襲った爆弾事件の
責任はトニー・ブレアと彼の政策にあるのだと知らせてください。
イギリス政府がすすめているイラク国民に対する戦争を止めてください! 
イギリス軍がかかわっている日々の殺戮(さつりく)を止めてください! 
イギリスのイラク占領を終わらせてください!


183 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 18:04:22 ID:???
>>180-182
とかいいながら撤退すると
「謝罪汁!!!123!!賠償汁!!!456!反省汁!!!789!!
軍人墓地への参拝は神を冒涜するのでテロられても当然!!!!!123456789!!!!!!!」
とか抜かすんだろうな

184 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 19:52:10 ID:???
ジェシカ・リンチみたいなもんだろ。
トンキン湾とかさ。

185 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:06:44 ID:???
>>182の後ろから5行が言いたいだけなんだから
ダラダラ書かなくてもイインジャネーノ

186 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:29:16 ID:???
>>172
映像で見たけど、ザル、連続射撃で加熱した銃口付近を素手で掴もうとして落としてたぞ。
遊底の操作も満足にできていなかったし。
そんな初歩的なミスは、M249の操作に慣れてないとかそういうレヴェルではなく、基本的に銃の扱いに慣れていないということを示しているのでは?

M249をどうやって手に入れたのかは謎。
M16系ならブラックマーケットでかなり流通しているだろうが、M249は少ないんじゃないのかなあ。
考えられる線としては、駐留米軍やイラク国軍、民間警備会社から鹵獲したという線だけど・・・
(ここで頭の足りない奴が「米軍の援助!つまりアメリカの自作自演!!」とか言いそうだと思った。
彼らの脳内ではアメリカはPKやRPKを全く持ってないんだろう。NORINCO等から買うなんて考えもつかないし、
民兵などから鹵獲した小火器はいつの間にか無くなるのだろう)

187 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 21:06:04 ID:???
どれほど爆破の技術に精通していても、銃が扱えなければ半人前というのもおかしい話だけどね。

188 :名無し三等兵:2006/05/12(金) 14:20:24 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news060512.html
現在、イラク北部では 4 個師団・15 個旅団・59 個大隊のイラク軍が活動中で、そのうち 3 個旅団・18 個大隊は自力で戦闘行
動を実行可能、夏には 2-4 個の師団を自力行動可能にする計画。その際の課題は、装備と人員の不足に加えて、組織管理の
ためのポリシーやシステムが欠如していること。
そのほか、イラク北部で米軍が運用している基地施設をイラク軍に移管する作業も進められている。現在も米軍の手元に残っ
ている基地は 12 ヶ所あるが、夏にはこの数が 8 ヶ所に減少する。ただし、イラク軍への移管を行った後も、サポート任務に残
る米軍部隊がある。


189 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 04:07:08 ID:???
いよいよ、イラク駐留米軍の削減が始まったようですな。
米軍の被害は増加傾向なので正確には退却ですが。

>>188
こういう米軍の言い分訳してる人空しくならないのかなあ。

過去の計画も数字は細かいけど、時期が来ると
机上の空論だったことが明らかになるだけなのに。

190 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 07:04:52 ID:???
言葉の言い換えとか計画なんて立てても無駄なんて
言う方がよほど空しい

191 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 08:25:13 ID:???
クウェートのキャンプで韓国軍に貸したテント燃やされたり、変な旗持たされて写真撮らされたりしてなかったっけ?w

192 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 11:20:19 ID:???
>>189
>米軍の被害は増加傾向なので

ソース

193 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 13:02:18 ID:???
>>192
ttp://www.globalsecurity.org/military/ops/iraq_casualties.htm
最低水準を記録した3月から一転4月にはそれまでの水準に逆戻り。5月もこのペースでいけば60人を越えそうで「増加」しているのは確かだ。
それが「増加傾向」というほどになるかはまだわからんな。

194 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 22:27:39 ID:???
>>189
立場上しょうがないんでしょう。
無理なことは分かっていたとしても何が出来ようか。

195 :名無し三等兵:2006/05/13(土) 22:37:25 ID:???
既に自ら民主化を成し遂げていて、経済的な理由で敗北必死の戦争へと
突っ走ってしまった日本。

未だデモクラシーの何たるかも知らず、全く実感の伴わないフセイン政権の
崩壊を経て、形だけの民主主義を押し付けられたイラク。

戦後統治がかつてと同様に上手くいくだろうという想定は、
やはりアメリカ人の妄想でしかなかったということなのか・・・。



196 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 01:24:41 ID:???
別に民主化をもたらす為に戦争を始めたわけじゃないんだからいいんじゃない?

197 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 12:19:08 ID:n83y3SA7
>>196 いやいや。 ブッシュは明らかに戦争目的の一つに「イラクをフセイン政権
の圧制から解放する」って言ってたぞ。何せ作戦名が「イラクの自由」作戦だもの。



198 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 13:13:10 ID:???
>>197
おまいは本音と建前の区別もつかんのかね?

フランスやロシアが「戦争イクナイ」つってたのだって、
結局はフセイン政権への貸し倒れ嫌だ、これ以上アメリカの伸張を許したくない、
中東へのプレゼンスを拡大したい、平和を奉じることで自国のイメージを上げたい、その他もろもろだ。

外交に美辞麗句を乗っけるのは体裁つくろってるだけなの。

199 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 13:42:13 ID:???
ま、アメちゃんが露国に「チェチェン弾圧イクナイ」って言ってたのも
人権云々じゃなくて、取り敢えず露国を批判しておきたい、カフカスの権益ホスィ、だし。
9.11以降、テロとの戦いが始まってからは、あまり言わなくなったが
結局はどこも自国を良く見せようとしてるだけだからね。

200 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 15:28:00 ID:???
なんというか、日本人はそのへんの「裏の本音を読む」って部分がかなり弱いよね。
学校で教えるわけにもいかんだろうが…

201 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 17:17:34 ID:n83y3SA7
>>198 でもブッシュ政権は「世界中の独裁国家を打倒して、自由と民主主義を
世界に広める」を対外政策の一つに掲げてるぞ。だからアメリカは旧ソ連圏の
民主化を支援して、中東やアフリカの独裁国や中朝に圧力掛けてるんじゃないの?

202 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 17:31:59 ID:???
米はアラブの独裁国家を支援しまくりですが・・・

203 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 18:26:41 ID:???
>>200
つ「ゆとり教育の弊害」

204 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 18:36:57 ID:???
>>203
なんでもかんでもゆとり教育のせいにするのはゆとり教育の弊害だな。

205 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 19:08:20 ID:???
ゆとり教育を受けた世代って数年ぐらいか?

>>201
だからわかってないってば…

もっとシンプルに考えろ。
冷戦の頃は米ソが世界中で陣取り合戦してたでしょ。
その時はお互い如何に自分の陣営へ第3世界の国を取り込むかでやりあってたわけだ。
ソ連崩壊後、アメリカが唯一の超大国になって、
反米を叫ぶ国は直接アメリカと対峙することになっちゃった。←今ココ

アメリカとしては敵対国を封じ込めるか自陣に取り込めさえできればいいんで、
その際に都合がいいスローガンを使い分けてるだけなの。
>>202 の言うようにおよそ民主的とはいえない国を支援してるケースも多い。

が、それを偽善だ!!1!1 というのも物事の上っ面しか見てないよと。
(もちろん大きな声でいえる話ではないが)

206 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 19:08:28 ID:???
>>204
団塊が今時の若者はケシカランって言う時に良く持ち出すからなぁ

207 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 21:12:59 ID:???
>>206
今時の若者って団塊のJr.だよな。
てめぇの餓鬼の躾もちゃんとできないのか、って言いたいな。

208 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 21:15:06 ID:???
ゆとり教育認定して悦に浸ることほど醜いものは無い。

209 :タリ板住人:2006/05/14(日) 21:53:14 ID:???
殺伐としたところで、笑えるネタを投下。

427 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI [age] 投稿日:2006/05/14(日) 21:49:08 ID:???
★★★★またイラク南部で路上爆弾、英兵2名死亡、1名負傷

バスラ近郊(サマワ近く)で車両が爆破され、英王立アングリアン連隊の3名が死傷。

イラク南部では最近、治安が急速に悪化。インターネットの一部掲示板では、サマワに展開する陸自派遣部隊への攻撃も時間も問題とみられていた。

《英語》http://www.sky.com/skynews/article/0,,30000-1221636,00.html



この脈絡のなさが凄い。

210 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 23:48:21 ID:Cg8I1RwV
>>209
バスラの情勢変化には注目だよ。
シーア派が南部で継続的にIEDを使い始めたのなら重大な情勢変化だ。
以前はあっても単発。まだ、外部からの流入の可能性もあるが継続的に事象が
起きているのは事実。以下のように現地警察も注視している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060512-00000204-jij-int
> 現地治安当局は「新政府樹立に反発するテ ロ組織が、南部バスラやナシリヤから、
> 治安が安定しているムサンナ州に侵入している恐 れがある」と警戒している。

>>198
アメリカが情勢を甘く見すぎて、米英日まとめてはめられたんだろ。

211 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 23:49:26 ID:???
「本音を読む」というレベルのことでは無く、当たり前のことだよな。

純粋に自国のための戦争→自国民に必要性を説明する必要はないので、対外的に解放
だの民主化だのということを強調

PKF、PKOなど国際紛争介入のための派兵→対外的にアピールする必要はないが、
自国民に自国の利益になることを納得させる必要があるので、(間接的に)自国の
安全保障にとってプラスになることを強調する。

言葉として強調する内容は現実と反対になるのが当たり前。

212 :名無し三等兵:2006/05/14(日) 23:52:50 ID:???
>>211
もっと簡単な、「相手の立場に立って考える」のレベルの話なんだよな。

学習指導要領に入ってんだからガキどもは
ケータイとかGBAとか弄ってねーでちゃんと学べよ・・・。

213 :名無し三等兵:2006/05/15(月) 00:20:24 ID:???
「学ぶ」というのは重要な事だが
他人を見下すのはよくないぞ。

214 :名無し三等兵:2006/05/15(月) 17:30:07 ID:???
>188 http://vortex.blog2.fc2.com/blog-entry-665.html

こっちのほうが早いことは早いな。ネタ元は一緒で国防総省の記者会見だが
そっちのほうがまとまっとる。といいつつ自分のブログを晒してみる。

>189 いい意見なんだがアメリカじゃこういうのをシンクタンクが纏めてて
研究員が発表してくれる。草稿段階なら何度も発表して意見を募るスタイルとか
あって非常に参考になる。日本にはそれがない。それで不便を感じて自分で
やってる。知る限りでは 溜池通信 くらいじゃないかなぁ。今はもっとあるかな?

 どれだけ乖離しているか、実態はどうなのかをいろいろなソースから
集めるだけでも結構手間は掛かるよん。

215 :名無し三等兵:2006/05/15(月) 23:40:59 ID:???
>>214
いい意見か?
kojii.netの中の人が見たら噴き出すと思うぞ。
(たしか軍板も見てる筈)

まあいずれにせよ、まとめて発表してくれる人には乙だ。

216 :名無し三等兵:2006/05/16(火) 12:19:47 ID:???
>215 いや、別にkojii netの中の人を代弁する気は全然無いんで。

俺としては意見を聞けるだけでもありがたい。なんか右翼だか左翼だか
良く分からない論評がすぐ付けられているサイトが多いんで、単に
ニュースを纏めてくれているところがもっとあるといいなぁと思ってる。

217 :名無し三等兵:2006/05/17(水) 02:00:34 ID:???
そらまあ理想だが、手間隙考えるとなかなかなあ…

数少ないそういうサイトが更新を続けてくれることを祈るばかり。

218 :名無し三等兵:2006/05/17(水) 11:58:44 ID:???

2001年の同時多発テロで、旅客機がアメリカ国防総省に激突した瞬間を捉えた監視
カメラの映像が公開されました。

2001年9月11日、アメリカン航空77便がワシントン郊外にある国防総省・ペンタゴンの
建物に激突した瞬間をゲートに設置された監視カメラが捉えたものです。

このテロでは、乗客・乗員77人とペンタゴンで働いていた職員など合わせて189人が
死亡していますが、現場に機体の残骸がほとんど残っていなかったことなどから、実際
には飛行機は当たっていないのではないかなどといった陰謀説も囁かれていました。

アメリカ司法省は、これまで裁判の証拠であることを理由に映像の公開を拒んでいましたが、
時多発テロに関連して唯一起訴されていたムサウイ被告に終身刑の判決が出たことを受けて、
市民団体の情報公開請求に応じたものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060517/20060517-00000012-jnn-int.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060517/20060517-00000153-fnn-int.html




どう見てもミサイルにしか見えね

219 :名無し三等兵:2006/05/17(水) 14:31:10 ID:???
突入した角度がわからんから判断できんだろ。

220 :名無し三等兵:2006/05/17(水) 23:11:03 ID:/haFLRor
678 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI [age] 投稿日:2006/05/17(水) 21:49:17 ID:???
>>668

自衛隊が、本当にイラク人のために仕事をしたいなら、ファルージャかラマディに駐留するのがよかろう。

そこには、米軍によって破壊された病院、橋、学校、民家が腐るほどある。

陸自ファルージャ派遣隊のうち、2ケタは殉職するだろう。しかし、

何人斃れても、一心不乱に橋の修復を続ければ、イスラム聖戦士も、やがて攻撃を止め、日本人の姿に敬服しよう。

それが、真のもののふの姿、武士道というものではないか。それなら、わしも尊敬しよう。

689 名前:あるやーばん ◆FVgZM7PrgI [age] 投稿日:2006/05/17(水) 22:48:31 ID:???
>>688 その通りだ。日本人は本来、美しいのだ。

そして、橋はやがて完成する。派遣自衛官の累々たる屍を人柱として。

ファルージャ市民は、米軍にメクラされたモハマド君にちなみ、「ハシダ・ブリッジ」と名付ける。

「ハシダ・ブリッジ」は、日本人民とイラク人民の真の友好の架け橋となる。

煮え湯を呑まされた米軍は特殊部隊を送り、「ハシダ・ブリッジ」の爆破を画策する。

ファルージャ派遣現地隊員は、命令を無視。「ハシダ・ブリッジ」防衛のため、交戦を決意する。仲間が人柱になった。上からの命令でも聞くことはできない。

「ファルージャに架ける橋」は映画化され、ワールドカップや、イナバウワーより、日本人に感動を与えるだろう。

221 :220:2006/05/17(水) 23:12:02 ID:???
しまった! イラク国防相スレに投下するつもりだったのに誤爆してしまった!
すまん!

222 :名無し三等兵:2006/05/18(木) 00:27:31 ID:???
いつものキチガイかと思ったw

223 :名無し三等兵:2006/05/18(木) 22:04:01 ID:???
ファルージャというとブラックウォーターブリッジが掛かってますよ。


224 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 04:11:40 ID:???
米国の言うことに表と裏があるのは当たり前なんだが、
米国の場合、
・素直に自由や民主主義を信奉しそれを広めることを政府に要求する米国民
と、
・政府や軍や知識人や経済界の中に存在する、「人類より自由は重い」と言い出しかねないキチガイじみた自由主義信奉者
の存在を忘れると、悲惨な読み違えをすることになるぞ。

225 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 10:56:22 ID:???
いやだからそれはどこの国も同じだろう。
アメリカの自由にせよ、フランスやロシアのいう平和にせよ、
無邪気に信じてくれる大衆がいないことには。

もちろん指導者自身も自分を騙せないようではダメ。

226 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 22:16:31 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4500/news/20060520i106.htm
イラク陸自、6月にも撤収開始…権限地元委譲にメド (20日14時49分 読売新聞)


227 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 22:28:27 ID:bJsQ9z12
自衛隊ってサマワで実際にどれくらい役に立っているのかな?
派遣に費やしている費用の何割くらいの効果を出しているんだい?

日本も派遣してますっていうポーズの意味が最も大きいだけなのか?

228 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 23:10:19 ID:???
>>227
現地の要請に応えて金落としまくって、アメとムチの「アメ」になってる。

229 :名無し三等兵:2006/05/21(日) 02:17:47 ID:???
>>224
日本人の考えるアメリカ人のイメージではいそうだが、
実際にはそんな奴はいない。もちろんゼロではないが、他国よりも少ない。
日本人や欧州の人間なら、「世界」が頭の中にあるが、殆どの米国人の頭の中
には全く「世界」がない。あるのはUSAのことだけ。

99%のアメリカ人は「自由や民主主義を信奉しそれを広めること」なんて一切興味ありません。
但し、米国にとって何らかの利害がある場合は別。そして、自国のそれ(自由と民主主義)に関しては、
パラノイヤになるが。

「人類より自由は重い」 そりゃ知識人には結構いるだろうが、軍や経済界にはいねーだろ。
そんな甘っちょろい考えで生き残れるほど甘くない(経済界)、そもそもそんな奴は軍人にならん。

230 :名無し三等兵:2006/05/21(日) 15:54:41 ID:BABBGjKc
祝・イラク本格政府樹立。 内務・国防のポストが決まってないらしいが、
これで安定化の第一歩にはなるわな。 この後の懸案問題は議会での憲法改正
問題か。

231 :名無し三等兵:2006/05/21(日) 16:11:53 ID:???
よく嫌中バカが、世界各国市民の好感度調査で日本がトップで、中国は悪かったってコピペ貼ってるけど、
その調査で評価対象になった国は日本含めて9カ国。
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1
順位は、見てのとおり
(EU)>日本>フランス>イギリス>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

ブッシュアメリカは世界中で中国より嫌われてる戦争屋。
中国は    好きが20 嫌いが10
アメリカは  好きが13 嫌いが18  

都合のいいとこだけ切りぬかないようにね。
中国もガス田とか積極的だけど、アメリカはそれどころじゃなくて
ウソの大量破壊兵器をでっちあげて戦争ふっかけて、石油を全部強奪したんだよ?
ウヨのいう「盗掘」どころの騒ぎじゃない。
なお、日本が上位だった理由は、間違いなく戦後平和的に国際社会に
金銭面・技術面等で尽くしてきたのが、評価されたからだろうね。素直に認めようや。

【結論】:ブッシュアメリカは中国より世界中で嫌われてます。

232 :名無し三等兵:2006/05/21(日) 19:20:36 ID:???
>>231
イランのことは触れないのか?
…とコピペにマジレス

233 :名無し三等兵:2006/05/22(月) 11:04:58 ID:???
>>石油を全部強奪したんだよ?
イラク南部だか北部だかフランスとロシアが契約してた採掘権はそのまま認めることになったはずだが…。

234 :名無し三等兵:2006/05/22(月) 15:17:26 ID:???
>>230
今のイラクで一番重要な治安関係ポストが決まらないままの見切り発車で、
安定化どころか不安定化が恒久的なもになるんじゃつー危惧も強いが。
国家保安隊にフリーハンドと免罪符与えなきゃ、シーア派は引き下がれんぞ。

235 :名無し三等兵:2006/05/23(火) 00:09:22 ID:???
唯一の超大国であるアメリカが嫌われてるのは当たり前のこったしなあ…
だからどうしたちう話だ。まさかそれで安保問題を論じろと?

ちなみにイランでアメリカが嫌われてるのはもちろんだが、
それと同時に憧憬の対象でもある。
若者がアメリカ文化(映画だの歌だのファッションだの)になびくおかげで、
保守宗教層が何度も何度も何度も警告してるが聞きゃしねえって話だ。

236 :名無し三等兵:2006/05/23(火) 03:05:10 ID:???
フセイン統治時代ですら、イラクで一番人気があった映画はハリウッド映画だもんな。

237 :名無し三等兵:2006/05/24(水) 11:55:16 ID:XhnmJ+eK
>>236 サッダーム自身も米映画を鑑賞してたし。お気に入りは「ゴットファーザー」
と「ジャッカルの日」などの犯罪物やギャング映画。

238 :名無し三等兵:2006/05/24(水) 17:38:35 ID:???
>>237 彼はランボーも好きらしいぞ。自分の写真でM60やRPGをスタローンチックに
構えた写真(影武者くさいと注釈つきだが)と見た気ガスる。

あと個人携帯火器マニアとゆう噂も。


239 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:02:03 ID:???
ttp://may.2chan.net/b/src/1148541410696.jpg
ココで聞くのもなんだけどこれの詳細教えてくれ

240 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:29:28 ID:???
おにぐも

241 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:55:31 ID:???
イラク情勢はもう泥沼化するしかないのか

242 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:24:40 ID:???
>>233
ソース

243 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:57:54 ID:???
湾岸戦争の決算でこんな事書かれてたんだけど、マジ?

軍事企業M.ダクラス社とGE両社は、湾岸戦争で陸・空の主要
兵器だけで売上総額は約2740億ドル。石油産業は、1990年
末の四半期で、米国大手石油18社の純益は前年比250%。
さらにクウェート復興事業約800億ドルのほとんどは、建設会社ベクテル社をはじめとする米企業が受注。


244 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 21:01:22 ID:???
>>243
知らんが少なくとも湾岸戦争で使われた主要兵器の発注は当然湾岸戦争が始まるはるか前に行われ、
マクドネル・ダグラス社は湾岸戦争直後にボーイングに買収されて社名も残らないという憂き目を見たのは確か。

245 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 21:12:58 ID:???
>>243
湾岸戦争の戦費は約600億ドル。
兵器だけで2740億ドルだなんて絶対ありえない。当時の年間国防予算にも匹敵する額。
>>244
ATFとJSF受注に敗れたのがマクドネル・ダグラスの身売りの原因だと聞いたが。



246 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:41:56 ID:???
>>243
多分それは「使われた兵器」の総額だと思う…

湾岸危機が始まってから兵器を受注→生産→引渡し→清算なんてありえん
…とは考えないのがそういう人達

247 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 05:33:37 ID:???
そういう人に限らず、戦争が始まったらF-15JやF-2を大増産するのは当たり前だろ!とか騒いでる人たちもいますな

248 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:01:58 ID:???
イラクの Nuri al-Maliki 首相は 24 日、イラクの軍と警察を合計 325,000 名規模に
拡大、これによって治安維持任務を有志聯合軍から引き継ぐことができるだろう、
という見通しを示した。2006 年中に 18 の省のうち 16 を引き継ぎ、残りは 2007 年となる。

ttp://www.kojii.net/news/news060526.html

249 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:41:38 ID:???
>>236
そのへん、「イラク わが祖国に帰る日」にもあったな。
アメリカ政府は嫌いだが、アメリカ文化は好きでたまらんみたいな。

>>248
民兵が制服着るだけの話になるような。

250 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:09:08 ID:XFU7FKs/
>>249 マーリキー首相は、一応「民兵は解体する」って言ってるけど果たして
実行できるかどうか。 シーア派はもとより、クルド勢力も民兵解体反対だし、
スンナ派も最近「自警団」を結成しだしたし。

251 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:25:43 ID:???
>248 省はあんましチームが入っていないと思う。それは州の間違いじゃない
かなぁ。
 それとイラク側はジャファリ首相もそうだったんだけど移管については
早めに具体的な数字をぶちあげてから交渉に入る姿勢が目立つと思う。

内務相と国防相がどう決まるのかってのもあるしねぇ。施設警備隊が
処刑部隊の隠れ蓑じゃないかとかいう報道もあったけどやっぱり本山は
内務省のコマンドーなんじゃないだろうか。

>250 それが不思議なのはサドル師が民兵を作ったのってずっと前だった
んだけど、サドルシティーの周りのスンニ派は脅威を感じなかったんだろうか。


252 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 03:00:42 ID:???
サドルがあそこまでDQNだとは思ってなかったのでは。

253 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 06:48:09 ID:???
>252 DQNというか、地盤がバグダッドの人口200万だったかのサドルシティー
にあって、ナジャフとかカルバラとかバスラには当初基盤がなかったというのが
大きいような気がする。対決姿勢をみせてシスタニとは違うって路線をうちだし
つつ、勢力を拡大して政治路線参加も狙うみたいなところがある。

 民兵作っても宗派組織だからスンニ派の旧政権軍人とかは来てもらえない
だろうし苦労してただろう。

254 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:11:21 ID:LGaYgwMM
>>251 最初のうちは、サドル派も反米でスンナ派と連帯してからでは?
ファッルージャ攻撃にも反対してたし。

255 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 15:58:59 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060529-00000092-kyodo-int

父親の命ごい無視し射殺 近所の住民が米紙に証言

 【ロサンゼルス28日共同】イラクに展開中の米海兵隊員が民間人24人を殺害した問題で、犠牲者の男性が英語で命ごいをするのを無視し、
米兵が男性と妻子を殺していた疑いが強いことが28日までに、近所のイラク人住民の証言で分かった。米紙ワシントン・ポスト(電子版)など
米メディアが伝えた。
 昨年11月19日、バグダッド北西のハディーサで起きた事件を目撃した近所の住民によると、海兵隊員の乱入を受けた男性は、英語で「
わたしは友だち。わたしは悪者ではない」と訴えたが、結局「彼も妻も娘らも殺された」という。殺されたこの男性の家からは1歳から14歳の
女児5人の遺体が見つかった。

アメリカ人にには赤い血が流れていないようだな。
人類を地球の友達と思っていないとは。



256 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:06:59 ID:???
米軍の志気・風紀の低下ぶりは開戦当初からだな。
オモテに出てこないような虐殺・虐待はそこら中で起きていそう。
これではますます反米感情が高くなるだけ。

どんどんテロがエスカレートして、最後はベトナムのような
ブザマな撤退になりそうだ。

ブッシュ政権のバカさ加減にはウンザリだね。


257 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:13:01 ID:???
>>255-256
こんなことがあるから、腹いせに日本もテロの標的になったりするんだよな。
明日とかくるんじゃないの?




258 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:14:29 ID:???
14才なら十分戦力でしょ。
手榴弾でも持ってたか隠してたんだろ。
赤ん坊のベットに武器隠すのは常套手段。
14歳の少女が赤ん坊のベットに飛びついたら
武器を取り出すのか赤ん坊をかばうのかわからない。
発砲やむなし。

259 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:18:07 ID:???
もうアメリカは撤退するしかないね
さもないと没落する

260 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:18:59 ID:TRr8PdJi
で、英語で命乞い中の父親は何で射殺されたわけ?
家族全員が同じタイミングで一斉に銃を抜くor爆弾に手をかけたとでも?

261 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:19:12 ID:mxpigJiM
>>258
14


14





262 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:24:26 ID:???
民主化とか言って引っ掻き回しておいて撤退なんてまだ出来ないよ
ああゆう国は強権政治じゃなきゃ治められないと思うけど
どう落とし前つけるんだろ
それでもブッシュは再選出されるし、アメリカ人ってバカだ

263 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/05/29(月) 16:34:21 ID:???
もうアメリカの没落は確実だな

264 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:35:58 ID:???
海兵隊員っていいな。
異国の女を血祭りに上げ放題。
ノコで手足切り取ってダルマにしたり
ちょっとだけナイフで切れ目入れたオパイを力任せに引きちぎったり
顔面に思いっきり拳ぶち込みながら犯したり
木の杭でまむこから口まで串刺しにしたり
目えぐり出してそこにマイサン突っ込んだり
人間黒ひげ危機一髪やったり



夢が広がるなぁヽ(´ー`)ノ




265 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:36:50 ID:???
確かにこのスレでたくさん書かれている通り、
戦争で自分の命を守るために疑わしい民間人を殺すのは仕方がない。
だから悪いのはこの米兵ではなく、
なんの証拠もなくイラク戦争そのものを起こしたアメリカという国だと思う。
だからブッシュは死刑でいいんじゃないの?
いや、冗談抜きに。



266 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:44:41 ID:???
酷いものを見た

267 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 16:45:41 ID:???
アメリカではよくあること

268 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/05/29(月) 16:56:04 ID:???
  j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;    アメリカ様はイラク統治に成功し
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙    すぐにイラクの治安は安定する
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんな風に思ってた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!    私もありました





269 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 17:05:36 ID:???
>>268
ベンゼン死ねよ

270 :ベンゼン中尉後援会委員 ◆9axqPgQNS6 :2006/05/29(月) 17:06:25 ID:???
>>269
貴様が死ね。殺すぞ!!





豪憲君を殺したのは貴様だろ!

271 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 17:53:02 ID:VHxfGLfd
やっぱ人種偏見から来てるのかねぇ・・・  アブー・グライブ刑務所虐待にしろ
英軍が兵士の住民リンチを撮影した行為にしろさ。 
↑この件なんか撮影者の「イエ〜ス」とか興奮してる声が入ってて気色悪い。
アングロサクソンの本性が出たのかね。

272 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 17:55:54 ID://kQV6u7
>>270通報しますた
(・∀・)

273 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 18:18:04 ID:GqjBkxKC
576 Name: 名無しさん@6周年 [sage] Date: 2006/05/29(月) 17:42:18 ID: sA6/fdKQ0 Be:
>>550
軍ヲタっつーのは、子供が怪獣の話が好きなように、弱い男が強い物を語ることで
どうだ!って言いたいだけの、一種の障害者だから、そおっとしておけ。

274 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/05/29(月) 18:19:41 ID:???
>>273
おっと、ベンゼン君
悔しいからって自作自演はいかんよ

275 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/05/29(月) 18:20:44 ID:???
それに、障害者加減はベンゼン君のほうがはるかに上だからね
人種偏見はやめたほうが身のためだよ

276 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 18:21:32 ID:???
上級大将は帰れよ

277 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 18:38:44 ID:???
どっちもどっちだな

278 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 19:01:38 ID:1Puo67FO
>>265
まじでいってるの?

279 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 19:16:52 ID:???
>>274-275
  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐
        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ

280 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 19:44:34 ID:???
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148808856/

攻撃されるぞwwww
あきらめろ軍ヲタ

281 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 20:10:21 ID:???
英語の命乞いが聞こえたということは
同じ家の中か近くに居たんだろうね
よく無事だったなあ。それとも今まで隠れてたのか

282 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 22:11:38 ID:???
アルジャジーラ辺りがこういう「話」は高く買い取ってくれるからね。

283 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 23:42:38 ID:???
本当にここまでやってたとして、どうしてこの少女だけ生き残れたんだ?
この少女の証言だけじゃなんともかんとも。
米兵が死んでるなら、その周辺含めた記録があるはずだからそれが出ないとな。
これまでの殺害疑惑でも、制止命令をきかなかったとか、実はテロリストが
潜伏してたとか、何かと裏があったからなあ。

こんな片手落ちのソース垂れ流すタイムズの記者は
反米で頭がおかしくなってるんじゃね?


284 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 00:02:48 ID:???
ブッシュに限らず自分たちは神に選ばれた民で何をしても許されると思っている
アングロサクソンはろくでなし。

285 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 00:03:45 ID:???
過激派に限らず自分たちは平和の使者で何をしても許されると思っている
自称平和主義者はろくでなし。

286 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 01:14:12 ID:3zRJa5fr
>>285
相対化できてないからw
どうして過激派が自称平和主義者なんだよw

287 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 02:09:32 ID:???
>>264
そりゃ、特ア独特のやりかただろ

288 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 02:15:52 ID:???
>283 アブグレイブのときはいきなしメディアに出て議会への報告、たとえば
軍出身で軍を普段予算などで支持してくれてる議員からの反発があった。
 今回は共和党や民主党の海兵隊の議員に説明などがあり、かなり陰鬱な
内容の報告が出てくるようだ、と先週半ばくらいからか観測が出回っている。
たぶん、マスコミにも議員やDoD筋からそれなりに下準備でリークされている
んだろう。
 証拠は例えば翌日イラク人のジャーナーリスト志望学生の撮影した動画
(死体置き場の遺骸などが映っている)や、米軍が現場で証拠とするために撮影したり、
3月にTIMEが報道する以前に海兵に通知してそれで調査が行われたりなどしている。


289 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 02:58:18 ID:???
1.ちょっと煽られただけで飯談義する超単純さ

2.バカにされても媚びて仲間を作ろうとする屁たれさ

3.自分のことは棚にあげ人に注意する説得力の無さ

4.ネタが切れると堂々と人のをパクるボキャ貧無能さ

5.パニくると自分のレスにレスをして笑う低能自演大根役者ぶり

6.自分の言ったことはすぐ忘れてしまう鶏並みの記憶力(痴呆症である)

7.タリ板イラク板も嵐まくる(だからこのスレのように報復されるwwwww)

8.職なし、金なし、オーラなし

9.そして独特のセンスをもった最悪のギャグセンス

10.ネタがなくなるとオウム返しをするまさに鶏にーと

11.キモイ顔文字が大好き

12.パソコン・ダウンタウン・鳥山明命

これ全部誰かさんに当てはまりそうなんだが
最初にベンゼンがつくコテハン

290 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 03:02:38 ID:???
>>277
ベンゼンっていつからあれなんだっけ
つまり頭がおかしくなったのは…
もとからか

291 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 05:08:12 ID:???
ていうか米軍の中の人達は任期が終わった後に国に帰ってマトモな
社会生活が送れるのかね?箍が外れちゃった状態の香具師が多そう
だから除隊後にまた社会問題化しそうだよね

292 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 08:45:12 ID:???
フセインの呪いだ

293 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 12:02:40 ID:???
655 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:33:32 ID:I2g3hXXH0
>>654
http://hobby7.2ch.net/army/


お前ここに帰還汁(´・ω・`)
でないとこのスレ住人総出で攻撃加えるお

660 :名無しさん@6周年:2006/05/29(月) 19:38:23 ID:I2g3hXXH0
>>656
珍米軍板を潰すんだお( ^ω^)


294 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 16:20:34 ID:???
>>289の人生\(^o^)/オワタ

295 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 16:27:46 ID:/h5KIYgp
私服ゲリラが跳梁跋扈する敵性国で長期駐留すればソンミ虐殺事件の1件や2件は起こるさ。
問題は、軍ヲタ的にアメリカの正義に理解を示す事ではなく、
民主国家アメリカがいかに報道規制をしこうと、この種の人権事件は
アメリカの失点、場合によっては命取りになりかねない事だな。

ベトナム、アフガンの歴史から、イスラム過激派は非対称戦争における
この種の事件の有効性をよく知ってるシナ。
少女が怪しい?
あたりまえ。でも証明不可なら手出ししない事だな

296 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 17:42:18 ID:???
こういう事件が起こることを前提とした上で戦争を行ったんだから
何を今更って感じだな。戦争はこういうことが腐るほど起こる。
いい加減目を覚まそうぜ、平和なんて幻想でしかないのだよ

こんな事件が許せない と、思うなら戦争を止めるしかない。

しかし、戦争を止めることが出来る人間は政府のトップの連中だけだ
トップの連中をどうすることもできないのに戦争を止められるわけがない
出来ることといえば反戦デモとか抗議とかそんくらいだ。直接的に止めることは不可能
デモも抗議も無視され握りつぶされて終わり。直接止めるには武力をもって止めるしかない
だがそれは新しい戦争を生むことしか出来ない。ようするに八方塞だ
最初から戦争を争いを惨劇を起こさないようにすることなんて不可能。






だって、人間は生態系の頂点だもん。獣たちの王。どの獰猛な獣たちよりも凶悪な獣の王だもん
はなから平和や平等なんて弱者の隠れ蓑にすぎないんだよ


297 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 17:44:52 ID:???
>>296
   │   ノ_|__  _|__┌‐┐ ┌‐┐\   /  /\  /\ ヽ    /
   人   __|___  /|    | └‐┤ .\ |           |  /
  /  \ . __|___ / |   丿   /    \ヽ    ○   ノ ./

298 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 17:45:53 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=y2TflddFKg0

これってイラクのやつなの?


299 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 17:51:04 ID:???
ていうか 誰だって殺されるの嫌だろ

とりあえず ここでなんか言ってる間は低Lvだな

自分が同じような状況になったら必死に助けてって叫ぶくせに

300 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 17:54:26 ID:???
自分が同じような状況になったらこの兵隊のように間違った行動を起こさないとは言いきれないからな

とりあえず、ここ以外で言える日本人なんて少なすぎるから皆低レベルってことだな?

自分が同じような状況になったら必至に助けてって叫ぶだろうな、そして自分がこの兵隊にならなきゃ
どんな状況でどんな心理状態でちゃんと冷静に判断を下せる状態だったかすら解らないからな
ここでなんか兵隊だけ悪者にしてるやつって低レベルだな。
こうなることを予測できたのに戦争を起こしたのはアメリカでありそれを日本は支持したんだからな

301 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 18:10:45 ID:???
>>283
検問での制止命令に関しては、
イラク人に全く馴染みのない米軍式の交通誘導を何の周知もなくいきなり持ち込んだ結果だと
別の見解からの批判も前からある(最近誤射が減ったのは、やっとこイラク人が慣れて来たから)
まあ行儀は良くないわな。

302 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 18:30:11 ID:???
戦闘地域じゃなくても、
民間人を虐殺してるアメリカ兵もおるけどね…

もうみんな忘れてるだろうけど
横須賀でたまたますれ違った米兵に脳みそ飛び出る位に
撲殺された保険のおばちゃんとかさ

子供跳ね飛ばして基地に逃げ込みそのままアメリカに帰っちゃった
女米兵とかさ
やっぱ敵国民だろうと、同盟国の国民だろうと
犬畜生みたいに思ってる人がいるんだよ
日本人はイラクで実戦に参加したら、イラクの民間人を
嬲り殺しにするのかな…


303 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 18:43:55 ID:???
だからそういう任務に着かないようにうまく政治が舵取りしないと
いけないんだと思う。英国のブレア首相がなぜ部隊を出す決断をしたのか
理解に苦しむ点はあるが、イラク戦争自体はもっと長い目で中東和平と
絡めて考えるべき下地があるし。
 ただ、日本が英国のように意見をいえて最終局面で多少なりとも
努力できるだけの国になるというのは幻想かもしれない。
 英国のように1個師団(8000名だからほんとは陸自の1個師団強)を
出して長期駐留となると英国の死者は今106名だったかな。米軍では2500名に
近いが。

ゲリラ戦というのは水とされる民衆にも負担を強いるし、
10対1で死人が出ても勝ちは勝ちって考えだからねぇ。

<帰還兵士
一つには志願制の軍隊になって軍隊で飯を食べている人、家族持ちが
増えているから帰還しても家庭がある。そして米国社会自体も戦争への
反対と軍隊への反対を分けて考えるようになっている。空港で兵士に
人殺しとかやったりはしていない。イラク戦争は没義道だとかはやるけど。
 それに軍隊自体が米国の中で福祉に手厚い。医療とか大学奨学金とか
遺族への手当てなどが整っている。

304 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 19:24:19 ID:???
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1108102209/
から来ました



親米軍ヲタは鬼畜

305 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 20:48:38 ID:???
鬼畜ってこんなの?
ttp://bbsimages.military.china.com/1013/2006/5/24/100.jpg

306 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 21:11:48 ID:???
>>264
他にどんな虐殺が?

307 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 21:17:54 ID:???
戦場の論理と日常の倫理は違うからなあ。
一般市民を装ったテロリストに殺されまいとして過剰行動してしまい、
一般市民を殺してしまう…ってのは、情状酌量の余地ありだよ。
だが、俺の家族が間違ってでも殺されちまったのならば、
俺ものんきな事は言ってないだろうとは思う。

308 :名無し三等兵:2006/05/30(火) 22:06:33 ID:???
>>304
帰れ屑

309 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 00:49:35 ID:???
>>307
屋外に引きずり出した市民を「処刑」後、AKを遺体の傍らに置いて偽装工作をしたという話まで
リークされていて、情状酌量どころじゃない戦争犯罪だって流れになってるようだけどね。
共和党議員の上院軍事委員会委員長でさえ徹底追求側に回った。

疑惑の部隊の大隊長と中隊長が解任、コトに及んだ分隊も本国の基地で事実上拘留されていて、
法廷の設置準備も着々と進んでいるとのこと。
アブグレイブ虐待事件と同じく、実行犯の実刑+不名誉除隊は免れんだろうな。

310 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 08:41:08 ID:1gM2Kk3Z
youtube板じゃ「民間軍事会社」って注釈で載ってたんだけど民間車両に発砲しまくってる
イラクで日本の外交官が射殺された時に「イラク武装勢力以外の襲撃じゃないか?」って
噂があったけど、こんだけボカスカ撃ちまくってたら或いは…とか思っちゃうよねえ

ttp://www.youtube.com/watch?v=V9MSryOokc4

311 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 11:17:11 ID:???
>309 被告側に弁護士がついてて、UAVが当日上空飛んで撮影してた画像とかが
あるらしい。ということでUAVを動かしてみてるってことは指揮系統の上のほうも
知ってたんじゃないかという話になる。


312 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 13:04:56 ID:???
UAVでもグローバルホークはともかく、
プレデターぐらいなら大隊単位で運用してないか?
そんなに上にはいかないような。

313 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 16:18:05 ID:???
>>308
死ね
俺たちのスレで反論してみろ

314 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 17:22:49 ID:48INzvqb
>>283
君が親米で目が曇ってることを指摘したい。っていうか、死ねよチンカス。

315 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 17:25:00 ID:???
珍米はマジで死んでくれ

316 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 18:11:57 ID:???
折角VIPから来たのに長文だらけで目がチカチカするぜ
亜米利加万歳

317 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 18:28:17 ID:???
19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:19:05.65 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174831.jpg


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:20:16.34 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174833.jpg


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:20:52.37 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174834.jpg


29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:21:36.16 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174835.jpg


32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:22:23.36 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174836.jpg


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:23:14.66 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174837.jpg


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:24:38.37 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174838.jpg


36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/05/31(水) 18:26:25.20 ID:bCzo7SgT0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174839.jpg


318 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 18:33:34 ID:???
軍板の奴らがVIP馬鹿にしたお
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1149066568/


319 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 18:44:53 ID:/puWtikT
虐殺は軍規が緩んでる証拠だから良くないな

320 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 18:49:43 ID:QY0rCcaK
チュース^^v

321 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 18:52:03 ID:Hgl7HAUD
おいすー^^

322 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/31(水) 19:39:26 ID:rIP7gHrn
イラクで、取材中に死亡したジャーナリストは、イラク戦争の開始からこれまでに
71人にのぼり、ベトナム戦争の取材中に死亡したジャーナリストの数と並びました。
これは、ジャーナリストの権利を擁護するアメリカのNGO「ジャーナリスト保護委員会」
が、30日までに集計したものです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、イラクの実情を十分伝えているとはいえないんで
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 一攫千金を狙ったヤマ師が死んだのと変わらんのだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l もう少し頑張りましょう。(・∀・)

06.5.31 NHK「イラク 取材者の死亡71人に」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/05/31/k20060531000107.html

323 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:00:36 ID:???
一つ質問だけど
アメリカ軍の軍法は
イラクの法律に優越するの?

イラクの法なら下手すりゃ石打ち処刑かな?

324 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:07:11 ID:???
何でこんなに伸びてるんだと思ったらvipかよ!

325 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:13:52 ID:???
いろんな板&スレで見かける
ホッシュさんは一人でやってるんだろうか?
頑張って下さい

326 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 00:56:08 ID:5yGg6lQF
南部のバスラで非常事態宣言が出されたみたい。
たびたび衝突があったとはいえ、今まで南部は比較的落ちついていたから、だいぶ
厄介な話だね。

ttp://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html#00:05

327 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 10:33:02 ID:???
>312 プレデターはたぶんもっと上では? 旅団で持っているのがシャドー
とかの名前がでてきます。

>326 ここ数ヶ月ほどバスラは緊張状態になってた。昨年SASの覆面2名が
イラク民兵の手に落ちて英軍がウォーリア戦闘車を使って救出したあたりから
表面化。イラク側と英軍との協力が停止。英軍はシーア派組織二つが
警察に浸透しているとみている。英軍がみてる4州のうちバスラで非常事態
宣言ということに今回なった。

>323 たしかCPAの布告のどれかでそこいらを整理している奴があった
と思います。それが今も生きているんじゃないだろうか。地位協定みたいのの
代わりにそれが機能しているはず。

328 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 17:24:59 ID:???
SASは白昼うろうろしていた所をバスラ警察に逮捕されたんじゃなかったっけ?

329 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 21:09:42 ID:???
>>271
小林よしのりとそのシンパは
なにかにつけて人種がどうの、白人がどうのと
何とかの一つ覚えみたいにそればかり唱えてるよな。
それしか頭にないのかと逆に聞いてみたい。
刑務所の虐待にしても、世界中の刑務所で似たようなことや
虐待死事件(日本も例外ではない)が起こってるんだから
人種以外の別なところに重要な要因があると考えるのが普通だと思うんだけどな。


330 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 22:55:45 ID:???
何故か白人批判が出るとついつい出したくなる御仁、小林よしのり、か

>>329
成りすましガが上手くなったね。アンタ、何人目の林間だい?w

331 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 23:14:38 ID:???
虐待の原因を安易に人種的要因のみに求めるのは
いかにも連中らしくて可笑しいといっているだけなんだから
そんな過剰反応しなくてもいいのに

332 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 00:07:01 ID:???
>>328
現地人に成りすまし移動中、警察の検問で停止せず
警察官を射殺。警察側が反撃し2名を殺人容疑で逮捕。
車からは爆発物が押収された(英国政府は特殊部隊としては
標準的装備と主張)。

>>327
きっと、英軍が、自分たちの意図通りに動く勢力を浸透させることが
できてないだけでしょw

この前の英軍ヘリは、警察の建物に落ちたんだけど何処から撃ったのやら。

333 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 10:34:47 ID:???
さてイラク国防軍にポーランド製の装甲車が配備された訳ですが。

334 :271:2006/06/02(金) 12:15:55 ID:65Do+lk1
>>329 別に俺はコヴァじゃないよ。 ただ、「米英から見た太平洋戦争」読んだ
直後だったものでね。

335 :271:2006/06/02(金) 12:22:06 ID:65Do+lk1
>>334 訂正 「米英にとっての太平洋戦争」な。 

336 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 12:34:33 ID:???
白だって有色さ

337 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 15:46:43 ID:???
当人は認めんがね。
と言って見るダワー信者。

338 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 17:55:10 ID:jbQdR9gR
N速から誘導コピペ張られた時からかなり厨が入ってきたな

339 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 18:25:45 ID:???
>>338
ageたあんたは厨でないと?w

で、地に落ちた米軍の権威をどう回復するか、だな
できればの話だがw


340 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 22:09:38 ID:???
「イラクに行ったことは後悔していないし、誇りに思っている」退役兵が映像操作でムーア監督に198億円の損害賠償を訴える

 イラク戦争に従軍、ヘリコプターの事故で両腕を失った退役の米州兵が、ブッシュ米大統領の
政策を批判、話題となった映画「華氏911」で自分の映像が都合良く脚色され、無断で使用され
たとして、マイケル・ムーア監督らに計1億7500万ドル(約198億円)の損害賠償を求める訴え
を米マサチューセッツ州の州地裁に起こした。

 映画配給元、映画に使われた映像をインタビュー撮影した米NBCテレビも同様に名誉棄損など
で訴えられた。映画は2004年6月に公開されている。ムーア監督はコメントしていない。NBC側も
論評を拒否している。

 5月25日に出された訴状によると、退役兵は負傷後、ワシントンの病院で治療。この際に、
NBCのニュース番組のインタビューに応じていた。この映像が同映画に使われたもので、NBC側が
監督に認めていたらしい。

 退役兵は、「イラクに行ったことは後悔していないし、自分の従軍を誇りに思っている」と指摘。
映画は、ブッシュ大統領を非難することで、イラクでの米軍事作戦を批判しているとして、「あたか
も私が反戦主義者のように描かれている」との不満を示した。

 映画の中で、退役兵は担架に乗せられている姿で登場し、米連邦議会の民主党下院議員が
ブッシュ政権を批判した画像の後に出ていた。下院議員はこの中で、ブッシュ政権は退役兵を
置き去りにしているなどと述べていた。

http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200606020023.html


341 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 22:14:45 ID:???
>>338
VIPのリア厨共も大量流入してそう

342 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 23:46:10 ID:???
>339 地道に巡回して少しでも経済復興に繋がる形で
まず医療回診とかからやる感じでは。発電所や水道と違って
診療所一式なら運べるから、警備もやりやすかろうし、効果も
ちょっとすればはっきりでる。

あとは重点的に部隊を投じる地域をバグダッドの中で作ってそこで
軍民が一体になって復興モデルにするべきかも。

343 :名無し三等兵:2006/06/03(土) 10:08:23 ID:???
>>342
宗派・民族抗争が激化して以降、バクダッドからはスンニ派住民の脱出が続いてる。
シーア派の都市となりつつあるバクダッドだけに力点置けば、
ますますスンニ派が不平分子を増やすわな。

344 :名無し三等兵:2006/06/05(月) 13:55:02 ID:tjK/pQ7n
解決の糸口はあるのだろうか

345 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 03:25:30 ID:GmaEYyIb
ブッシュ&シオニストのそれがテロではなく
レジスタンスのそれがテロだなどと強弁する
すべてのクズが肉片と化しますように
(゚Д゚)
あぁぽむぽむ

346 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 03:31:19 ID:???
宗派・部族が違うだの政治的主導権を握りたいだのって理由でムスリムばっかり殺してる、
ムスリムの面汚しどもが「レジスタンス」ですか?

347 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 07:12:38 ID:???
>>346
そういう状態になったのは無理矢理攻め込んだアメリカのせい。
アメリカは責任持って事態を収拾させなきゃ駄目だろ。

そういや、アフガンはどうなったんだ?

348 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 10:04:27 ID:???
>>347
チョンの論理そのままだな。

349 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 11:43:10 ID:???
>>347
話を横道にずらしてますね。

おまけにwebにアクセスできるくせに自分で調べる能力すらないらしい。
なんとも絶望的だなあ。

350 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 16:33:48 ID:???
宗派が違えば殺しあうのはムスリムに限らず、
一例挙げばIRAだってカソリックから見ればレジスタンスな訳で。
所詮主観的なもんだからいうてもしゃあないんでないかと。

そこら辺は重箱の隅つつくような揶揄で、例え厨房煽りでもぐのたとしてはどうかと思うんだ。

351 :350:2006/06/06(火) 16:43:36 ID:???
ああ、だからって通常の警察行為の延長上にある付帯被害と、
国際法上明らかに非合法の戦闘員が行う破壊活動の区分が付かない>>345みたいなのは
全く生きてる価値ないような存在だが。

352 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 17:44:03 ID:qgSDvpnl
          _/ミ   \_
        /    !  ミ  \_
       /    __|l l l\   \
      / // / \  |_L \ \
     / ///    \ | l_ \   )    イラク中に言いたい、秋田には来るな!
     / ( /.|      \\\ \|     秋田で殺らないほうがいい、とザルカウィに言いたい
     |  | /l/ ┏━  ━\ヾ| \ |           ミ
    / ! ! ( V          L\\\          / ̄ ̄ ̄`⌒\
    | ! ! !(__!  《・》   《・》  \ \ |        /          ヽ
    \ l\|     ,       | \ }        |  _,___人_  |
     \l  |    ,(、_,)、     | \\       ヽ / ,-== ==-、 |/
       \ ^l   トェェェェェイ    / / |       |  -o- -o-  i   <逃げんなよ!MINIMI渡せ!
        | \  ヽ   /  /|___/|       (6|   ,(、_,)、   |6)
          ̄\  ヽ ̄/  / |  )/\       ヽ  /山\  /
         / |\_  ̄  _/  | ̄^|\  \      ヽ ヽニソ /
      / ̄  /|   ̄ ̄ ̄  /   \\  \___ `ー一' 
     /    ( _|        | l l l \|        )
  / ̄      \        ) | | | | \      /\
/          \_____// | | | | \\     /  .\
                   / / | | | | \ \  /   

353 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 20:21:38 ID:???
その絵なんだ?

354 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 21:03:07 ID:???
>>353
Aママと村上と思われ

355 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 21:12:15 ID:???
>>348-349
ほほう、でっち上げの根拠で攻め込んだアメリカが誉められるとでも?
事の発端は、アメリカがやらんでもいい戦争を仕掛けたわけだろ。
馬鹿に質問するのは時間の無駄だが、そこら辺の見解を訊いてやるよ。
さあ、言ってみなw

356 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 21:16:33 ID:???
またニュー速の馬鹿共かよ。
はい、これhttp://mltr.e-city.tv/faq01c.html

357 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 21:40:34 ID:???
陰謀厨はそんなもの読まない。読んでも理解しない。というか理解できない。

358 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 21:52:29 ID:???
>ブッシュ&シオニストのそれがテロではなく
>レジスタンスのそれがテロだなどと強弁する
に対して
>ムスリムばっかり殺してる、ムスリムの面汚しどもが「レジスタンス」ですか?
と返され
>そういう状態になったのは無理矢理攻め込んだアメリカのせい。
とアメリカのせいにするw
全てアメリカが……では、全て日本が……のコリアンテイストと変わらん。
アメリカが攻め込んできたんだったらアメリカ軍を攻撃しろよと。
それをレジスタンスというんじゃないんかいと。
権力抗争でムスリム同士内ゲバやってるようじゃあ、
どっかのナントカ赤軍と変わらん罠。

359 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 21:56:42 ID:???
>>356
ははは、「珍説」がやたら多い解説だな。
バイアスが掛かりまくりじゃねーかw
しかも、解説は穴だらけじゃんか。
軍事板のレベル低下は聞いていたが、これは酷いもんだな。

>第3に,米政府がイラクの石油産業を占有したところで,日量250万バレルの生産量では戦争と
>占領のコストにとても見合わないだろう.イラクが日量600万バレル以上の原油生産能力を回復
>するころ,ブッシュは再選を果たしたとしても大統領の任期をとっくに終えている.

「戦争と占領のコストにとても見合わないだろう.」→米国家ではなく、特定の個人や企業等の利益としてなら十分動機となりうる。
「ブッシュは再選を果たしたとしても大統領の任期をとっくに終えている.」→現在の支持率や献金などの可能性を考慮していない。
たったこれだけでも突っ込めるじゃんか。
悪いが、偉そうに書いている割には見るべき内容はねーぞw

360 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:01:47 ID:???
やっぱり理解出来てないな

361 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:02:03 ID:???
>>358
おいおい、いきなり知能障害かよ。
オメーってとんでもねー馬鹿だな。
アメリカ軍をはじめ各駐留軍も攻撃対象になってるじゃんかw

362 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:04:38 ID:???
>>360
ほほう、どう理解できてねーんだ?
さっきから訊いてやるっていってるんだから、遠慮なく説明してみな。

もっとも、ろくな説明が出来ねー馬鹿ほど勿体ぶるんだよなw

363 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:04:41 ID:???
>>361
ここでシーア派やスンニ派で果てしない殺し合いをやっているじゃないかというと、
あれは米英イスラエルの仕業だ!陰謀だ!11!!!1というのに一票。

364 :358:2006/06/06(火) 22:08:36 ID:???
>>361
話の展開がおかしいことを指摘してるだけだが。
>>345-347の流れ見たら話が横にずれてるのが分かるだろ。
文句があるなら変なレス返した>>347に言ってやれ。

365 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:12:24 ID:???
>>363
結局そんな奴がぐだぐだしてるからこのスレはこんな事になってる訳で。
とりあえず何でもかんでも米英イスラエルの陰謀だって言ってる奴らは物事を考える事が出来ない馬鹿なのさwww

366 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:17:34 ID:???
>>364
別に、今までの話に合わせてやる必要ねーじゃんか。
それに、アメリカの無理矢理が原因なのは事実だと思うが。

367 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:21:47 ID:???
まあアメリカが侵攻しなくてもいずれ衰弱死したんだろうけどね>フセイン政権
それに攻め込んだ戦力が少なすぎたのは明らかなミスだし、旧イラク軍がいつの間にか
実体が無くなってたのも計算違いだったんだろうけど。

368 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:32:04 ID:???
>>367
それは同感。
アメリカが勝手に泥沼に飛び込んだようなもんだな。

369 :358:2006/06/06(火) 22:37:39 ID:???
>>366
>別に、今までの話に合わせてやる必要ねーじゃんか。
流れがおかしいと指摘したと書いたでしょ。話に合わせなくてどうするよ?
>>347は、「『レジスタンス』がムスリムばっかり殺してるのはアメリカのせい」
と認めてるレスなのよ? 同意してどうすんの。
内ゲバやってるのは少数で、大半は外国部隊や内通者を攻撃してるとでも
書いてれあればまだマシだったものを。

370 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:39:31 ID:???
ラムズフェルドが戦力をケチったからツケが回った訳で。
シンセキやその他の将軍達が要求したように40万投入してたら今ごろ有志連合軍撤退してるよ。

371 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 22:42:09 ID:???
>>368
フセイン政権を泥沼呼ばわりしているぞ。

まあ、実際泥沼だったわけだが。
アメリカはアラブというものを舐めていたのだろう。
独裁政権でもそれなりに愛国心もあるだろうし、国や民を守ろうとする人間もきっといる。

が、いざふたを開けてみればびっくり。
バグダッド陥落と同時に、政権幹部や要職の人間が職務を放り出して一斉に逃走。
さらに困ったことに、我先と貧困層が暴れ回り始める。
しかもそれをだれも止めやしない。

首都陥落と同時に無政府・無法状態になるとは予測するのは難しいだろうな。

372 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 23:26:15 ID:???
まあ、政権やバース党幹部は追放して、反フセインの旗印掲げれば国家再建でそれなりにまとまってくれるって思ってたんでしょうね。
スンニ派以外には自分達は歓迎されるとまでは思わなくても、反感もたれるとは思ってなかったのでは。

湾岸戦争だとバスラあたりでシーア派が反フセインの挙兵したんだっけ?
そんなことを過大評価していたとか。
シーア派からみると、そのときは結果的に米軍が介入しなかったのが尾を引いて反感もってたとかいう話。


373 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 23:31:58 ID:???
>>369
>>347は、「『レジスタンス』がムスリムばっかり殺してるのはアメリカのせい」
>と認めてるレスなのよ? 同意してどうすんの。

ははは、そのとおりじゃねーか。。
強引に民族・宗教対立を防いでいたフセイン政権を、大した理由もなしにアメリカがぶっこわしたんだからな。
ダムを壊して洪水になったのなら、ダムを壊した奴が一番悪いのは当たり前じゃんかw

374 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 23:35:09 ID:???
>>372
結局、湾岸戦争のときに叩き潰すべきだったんだよな。

375 :358:2006/06/06(火) 23:46:47 ID:???
>>373
だから、>>345-347の流れを見ろと。

イラクのレジスタンスがやってることはテロじゃない
同じムスリム殺してるのがレジスタンス?
そういう状態になったのはアメリカのせい。責任取るべき

って書いてあるの。この流れがおかしいことが分からないわけ?

376 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 00:07:05 ID:???
>>375
>同じムスリム殺してるのがレジスタンス?

話の流れって、こんな電波がか?
「同じ」なら宗教対立なんか起こらんぞw
ありゃ宗教がらみの殺し合いだからな。
そんで、引き金はメリケン軍の侵攻だから、流れ的におかしいとは思えないね。

377 :358:2006/06/07(水) 00:20:57 ID:???
>>367
同じムスリムって、ムスリム同士という意味で書いたんだが。

>>345はレジスタンスのやってることはテロじゃないと主張したいらしい。
>>346は「レジスタンス」がムスリムばっかり殺してるのはテロじゃないのね、って皮肉だろ。
それへの反証が、アメリカのせいってのはおかしいだろう。
アメリカの侵攻がなければテロが起きなかったってのは事実だろう。
しかし、レジスタンスがやってるのがテロ行為か否かというやりとりに、
原因はアメリカってのを持ってきても話が通じるわけがない。

378 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 00:49:51 ID:???
>>359
>「戦争と占領のコストにとても見合わないだろう.」→米国家ではなく、特定の個人や企業等の利益としてなら十分動機となりうる。

利益を得ることができる(できた)「特定の個人や企業等」を挙げてみなー。
論理的にその存在を証明できなければただの陰謀論でしかないぞ。

>「ブッシュは再選を果たしたとしても大統領の任期をとっくに終えている.」→現在の支持率や献金などの可能性を考慮していない。

引用部の意味がまったく理解できていないらしい。たぶん文章が書かれた時期と内容の関係も
まるでわかってないんだろう(ちゃんと日付入ってるよ?)。
合衆国憲法修正第22条が再修正されない限り、ブッシュ息子は今期限りで嫌でも大統領を退くの。
支持率や献金なんぞ関係ないわ。

379 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:26:22 ID:???
>>378
>論理的にその存在を証明できなければただの陰謀論でしかないぞ。

おいおい、「論理的に」などと言うのなら可能性だけ述べればいいじゃねーのか。
オメーみたいな馬鹿は、背伸びして論理的など言うもんじゃねーな。

まあ、いいや。
イラク戦争当初からベクトルとハリバートンが利権企業として指摘されていたはずだ。

>合衆国憲法修正第22条が再修正されない限り、ブッシュ息子は今期限りで嫌でも大統領を退くの。

ほほう、2期目の大統領は金権汚職がないとでも?
オメーってとことん馬鹿だな。


あと、>>356には他にも突っ込む所が沢山あるぞw
あんな恥ずかしいもんよく晒せるな。

380 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:27:37 ID:???
まあそもそも軍板の人間は…あまり大きな声じゃいえないが、
「いかに面白く戦争やってくれるか」が興味の第一にくるわけで、
どっちが正義だの大義がどうだのにはあんま関心ないぞ。

つうことでこんな板で必死こいてレジスタンスだのなんだのわめいたところで、
おまいさんの公開オナニーにしかならんぞ実際。

381 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:30:09 ID:???
んでそういう冷たい観点から見れば、
自爆だの誘拐だのしか能がないイスラムテロリストなんて面白みもなんもないわけで。
つ ま ら ん 連 中 だ よ。

まだアフガン〜トライバルエリアでゲリラ戦やっとるタリバンの方がマシだ。

382 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:31:46 ID:???
ということで軍板が“テロリスト”に冷たい理由、わかった?

383 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:43:10 ID:???
>>377
ばーか、>>345の主旨は「レジスタンスのやってることはテロじゃない」じゃなくて、
「レジスタンスのテロを非難しながら、ブッシュ&シオニストのやってることを容認している」ダブスタを非難してるんだろ。
その程度の読解力じゃ説得力ねーぞ。

あと、>>346は皮肉としての出来は悪いし、それに話の流れと関係ないレスがついてもかまわない。
気に入らなければ無視してもよかったわけだし、この掲示板にレスする相手の意図に従うルールはない。
はっきり言えば、こんなくだらないことに何故オメーが一生懸命なのか理解できねーな。

384 :358:2006/06/07(水) 01:43:20 ID:???
>>380
それ、俺のこと?
俺は、イラクでごちゃごちゃやっとる連中を
レジスタンスとか言って持ち上げてる連中の神経が
よく分からんわけで、こんなカキコをしてるわけだが。

まあ>>376等々を書き込んでるのが陰謀論者で、アメリカをどうにかして
話題に関わらせようという意図があることは分かった。
アメリカが絡んでると、なぜか流れがまともに見えるらしいからな

385 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:44:24 ID:???
さてここからは個人的な趣味になるが、
漏れは北ベトナム軍やベトコンやホーおじさんは大好きだ。
趣味が高じて軍服まで買ってしまったほどのマニアだ(←バカ

連中だって無差別テロはガンガンやってたが、
あくまでその裏には明確に「ベトナム統一」という目標が一本通ってた。
イスラエル独立時のハガナーやイルグンもそうだ。

ひるがえってザワヒリ某が起こすテロに、なにか将来への計画性があるのかね?
ないんならそりゃ彼らは兵士じゃない、
連合赤軍だのバーダー・マインホフグループだのと同じ、単なるイカれた犯罪者だ。
軍板の人間がシンパシーを感じるわけがない。
テロのためのテロ、テロ自体が自己目的化した組織に将来がないのは、
今さら世界史の教科書ひっくりかえすまでもあるまい?


386 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:44:57 ID:???
錯綜してまいりますた

387 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 01:47:40 ID:???
>>381
ははは、わざわざイラクに攻め込んだアメリカの自爆行為は無視か。
さすが、軍ヲタってのは大した戦略眼をもってるなw
兵器の本ばかり読んでるせいで脳味噌にカビでも生えてんじゃねーのか。

388 :358:2006/06/07(水) 02:18:41 ID:???
>>383
>「レジスタンスのテロを非難しながら、ブッシュ&シオニストのやってることを容認している」ダブスタを非難
ちょっと違うな。容認とか非難ではなく、ブッシュ&シオニストのやってることはテロと言いたいんだろ。
もしかするとレジの行為はテロじゃないと言い張りたいのかもしれん。(俺はこの意味に取った)
どのみち、軍板の人間は善悪で物事判断せんから非難も容認もしないだろうに。
って、あんたに言ってもしょうがないか。多分>>345は別人なんだろうしな。

>はっきり言えば、こんなくだらないことに何故オメーが一生懸命なのか理解できねーな。
俺もあんたが(ry

>>345が流れを読まず放り込み
>>346が煽り
>>347がトンチンカンなレスつけたと。そんだけの話なんだがな。
ま、この辺でひいとこう。もうめんどい。

>>387
上の方に書いてあるっしょ。兵力ケチらなけりゃよかったって。

389 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 07:51:16 ID:???
>>388
まあ、そうだな。
ここら辺でやめとくのが賢いな。
煽るような言い方した俺も悪かったよ。

あと、「兵力ケチらなけりゃよかったって。」ってのには賛成しかねる。
いつまでも何万人規模の駐留なんかできっこねーし、短期間で諸対立要因を解消できるとは思えねーからな。
ここら辺は楽観的すぎやしねーか?

390 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 10:34:12 ID:???
>>385
アメリカの宣伝が正しいとすれば、ザワヒリはテロのための
テロでしょ、んで他の武装勢力は一応アメリカ撤退による
イラク独立の確保が目的でしょう

391 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 11:20:44 ID:???
>>381
ちょっと待て、タリバーンは既に基本戦術を自爆戦術に転換しつつある。
イスラム教徒の知能の低さを見くびってもらっては困る。

392 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 13:09:46 ID:???
>343 それは間違い。シーア派地区からはスンニ派が、スンニ派地区からは
シーア派が脱出しているだけ。宗派間暴力は盛んだが。

393 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 13:19:21 ID:???
>390 ザワヒリたんはアラブの改革と外国勢力に虐げられたイスラム教徒の
解放という二重の聖戦を戦い抜くアラブの英雄ですよ? それを米帝の宣伝に
乗せられてテロリストと呼んで疑うこともしないとは全く、神国日本も末期症状が
いよいよ深刻の度合いを増して参りましたな。

と言ってみる。でもテロリストってのは人の心に与える効果を考えて
戦術を選ぶ人という意味ではシーア派とスンニ派の対立が激化している今
ではザワヒリたんが糸引いているかは知らんが残念ながら米側が望んでいる
構図から遠くなっているとは言える。中間選挙前に米国の選挙民が
実感できる程度の兵力撤退、本国帰還とそれを迎えるブッシュ大統領の
演説なんて構図はちょっと無理かも。問題はブッシュたんがいかに
中間選挙対策を念頭に短期に効く手を打とうとしても意味があるか分からんし、
さらには政権交代が視野にある?民主党だってたいした策があるか分からんって
あたりかなぁ。

ともかくライスタン頑張れってことで纏める。

394 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 15:10:00 ID:???
>>359
なんでそこしか見ないん?

395 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 15:34:41 ID:???
>米国家ではなく、特定の個人や企業等の利益としてなら十分動機となりうる。

その「特定」から漏れたために
戦争不況の波をモロにかぶるその他大勢企業は
それを手をこまねいてみていると思っているのかねえ?
ロビイスト活動の激しいあの国で?


396 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 17:26:49 ID:???
>>394
一番自分の知能で否定しやすいと思ったところを否定し、
全体が信用できないものと思わせたいためだと思われ。

397 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:06:44 ID:???
軍板でテロ擁護は無理だよブサヨw

398 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:47:05 ID:???
>>396
ははは、あんな電波なもんまともな奴なら最初から信用しねーよ。
わざわざ最初から最後まで突っ込んでやるほどのもんじゃねーのさw

まあ、文句があるならオメーが「アメリカは悪くない」ってことを証明してくれてもいいぞ。
納得できる内容だったら同意するぐらいの誠実さと知性は、俺にもあるつもりだからな。

399 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:49:31 ID:???
>>394
全部を相手するのは面倒くさいからさ。
それに、俺の主張に関わる部分じゃなきゃ相手する理由もねーしな。

400 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:50:11 ID:???
>>395
それがどうかしたのか?

401 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:56:07 ID:???
>>398
まぁぁぁぁ( ゚ ∀ ゚ )ぁぁぁぁぁっ!!

402 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:57:15 ID:???
>>400
「お前の言っていることこそありえねーw。お前こそ電波ゆんゆん」って意味。

403 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:58:33 ID:???
>イラク戦争当初からベクトルとハリバートンが利権企業として指摘されていたはずだ。

で?

404 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:05:43 ID:???
>>402
ははは、なんで「ありえねーw」のかさっぱり理解できねーな。
なんだ、軍事板にもこんな会話能力が欠如した奴がいるんだなw

>>403
具体例を挙げてやっただけだが、何か?

405 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:14:02 ID:???
>文句があるならオメーが「アメリカは悪くない」ってことを証明してくれてもいいぞ。
そもそも軍板は善悪を語るとこではないのだが。
イラク情勢について、アメリカが悪いってことだけをカキコしたいんなら
チラシ裏で我慢しとけよ。ここに書かずに。
陰謀論やら正当性があるんやらないんやらをどうしても語りたいなら
よその板にふさわしいスレがあるんじゃないのかね。
国際情勢板とかタリ板とか。覗いたことないから知らんけど。

406 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:21:34 ID:???
>>404>>395の内容が理解できず知能障害を起こした模様。

407 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:24:59 ID:???
>>405
正義はともかく戦争に大義名分はかなり重要だと思いますが

408 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:25:49 ID:???
>>405
いや、それには同意しかねる。
軍事は政治の延長であるのなら、軍事的見地から見るにせよ政治問題に触れるのは必然じゃねーのか?
しかも、内乱が起こった因果関係は十分軍事に関係すると思うんだがねw

409 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:28:53 ID:???
そもそも価値観が衝突してるのに善悪で判断できると考えてるところがアレですね。
あるのは「賢明」か「愚鈍」かということだけなのに。
そしてこの問題は一方が「愚鈍」でも、もう一方が「賢明」とは自動的に決まらないし、
ある面で「賢明」でも、別の面で「愚鈍」ってこともあるのも理解できてないんだろうな。

410 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:30:18 ID:???
>>406
ぶわははっは、そのとおり全然理解できねーぞ。
あんな内容の文章じゃ、書いた本人ぐらいしかわからねーだろうなw

411 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:39:02 ID:???
>>409
ほほう、ならイラクでの米軍の賢明さをご教示願いたいね。
まずは、戦略的意義とその達成度からだなw

軍事板住民としての見識を試させてもらうよ。

412 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:39:02 ID:???
>>407
大義名分はあったでしょ。それが正義か悪かなんてどうでもいいんでは。
あとは各国の腹芸の世界。どっちにつくか、見てるだけか。

>>408
政治問題にしても善悪は関係ない。
因果関係? それも善悪で語るものじゃない。

413 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 21:52:32 ID:???
>>412
>政治問題にしても善悪は関係ない。
>因果関係? それも善悪で語るものじゃない。

ばーか、そりゃ言い方の問題だぞ。
責任の所在の事を言ってるんじゃねーか。

414 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 22:01:51 ID:???
>>411
イラクの米軍を賢明と言う奴はまずいない。
明確な占領プランもないのに開戦、ゲリラ狩りにイラク人を使わず直接出向く、捕虜の扱いが少々アレだった。
度々方針を修正して何とかなってるが、開戦当時の青写真は全然達成されていないわな。

だからと言ってテロリストが賢明かと言えばそうではないわけで。
賢明なら自国民を巻き添えにテロなどせず、第2のハマスになろうとするだろ普通。

415 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 22:10:21 ID:???
>>414
まあ、俺の見解もだいたい同じだな。
ただ、テロリストの情報があまりないからオメーほど明快に断言できないけど。

あと、戦略的意義は何だろ?

416 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 02:26:08 ID:???
いかんせんイラクのスンニ派はマイノリティだから、
そこに立脚してるテロ・グループはハマスにゃなれんわなあ…

417 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 10:44:34 ID:???
アフガン南部で国民の八割の支持を回復したとされる、タリバンがハマスに近いかね。
ソマリアも親アルカイダ勢力が戦局の主導権を握っちゃって手詰まり感が……

418 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 13:15:36 ID:???
>>417
おまいさんのソースがわからんが、アフガン南部ってことは、
おそらくパシュトゥン人の間で支持回復、ってことだろう。
あくまでファタハが使えないから選ばれました、のハマスとはちょっと違う気が。

あのへんは部族主義だの宗派主義だのから脱却しない限り、
ずっと底辺をさまよってるんだろうなあ。

419 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 13:39:50 ID:???
>アフガン南部で国民の八割の支持を回復したとされる、タリバン

ソース希望。
まさか中村医師じゃあるまいにゃ?

420 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 16:38:22 ID:???
>>419
昨日の読売朝刊。
ヘルマンド州かウルズガン州限定だったかも試練が。
ロイターのインタビューでもタリバンの司令官が、
「もはや南部で自爆作戦の志願者を募るにも不自由しない」だと。

421 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 16:45:26 ID:???
>>420
悪いが根拠が弱いな。
タリバン司令官が「支持率なくてだめっすよ。もう終わりだね」なんて言うはずがないし。
まったく支持されてないというつもりはないが八割は眉唾だろ。

422 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 17:29:26 ID:???
ザルが死んだらしい

423 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 18:45:31 ID:cWyNHxJa
内相、国防相も正式に決まったそうだ。 新国防相はサッダーム政権下で陸軍の元幹部将校だった人。

424 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 18:52:38 ID:???
>>422
ネタかと思ったがマジっぽいな

425 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 18:54:04 ID:???
ぶっちゃけマジで氏んだとしたらどうなる?
武装組織は内紛起こすか、それとも逆に怒り狂うか

426 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:00:37 ID:???
>>422
何度目だよヽ(`Д´)ノ

427 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:00:57 ID:???
>>425
既に宗派抗争はザルの手を離れてるから、たいした影響はないと思う。
ていうか、内紛云々するならザル派はこれまでも何度か、地元スンニ派武装勢力の攻撃受けてる。

昨年11月の米軍見解でも、武装勢力の主流派は地元のスンニ派、バース党残党だからね。
半年ザルカウィの殺害が早ければ聖廟爆破はなかったんじゃ……と思わなくもない。

428 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:09:20 ID:???
>>421
南部の極貧状況が内戦前より悪化してて、広汎な層にカルザイ政権、民主化そのものへの
否定的感情が高まってるそうだ。
で、その受け皿になってるのがタリバン残党って筋らしいけど、
まあ八割って数字は漏れ自身あんまり信じられるもんじゃないな、確かに。

でもカブール暴動の一件も在るし、
今のまんまだと破局はそんなに遠い将来のことでもないのは確か。

429 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:17:44 ID:???
「受け皿」はほんとにタリバンしかないのかどうか

430 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:27:58 ID:???
>>426
拘束は何度もあったが殺害は初めてかと

431 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:40:26 ID:???
>>430
んなーことないw

432 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:46:27 ID:???
>>430
空爆で二回、銃撃戦で一回死んでる>ザルカウィ
空爆のうち一回は、後にザルカウィ自身が負傷した事を確認した。

433 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:50:33 ID:???
今回は本当っぽいな

434 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 19:56:38 ID:???
DNA鑑定出るまでなんともいえん。

435 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 20:28:22 ID:???
指紋は照合したみたい

436 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 20:54:58 ID:???
まじかよ

437 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 21:36:38 ID:???
こんどこそ、本当に死んじゃったみたいだね。

イラクのテロ黒幕とされる「イラク・アルカイダ機構」は8日、指導者であるヨルダン人過激派、
アブムサブ・ザルカウィ容疑者(39)の死亡を確認、イラクでの「聖戦」を今後も続行する、と
の声明を発表した。同組織寄りでウェブサイトで表明した。

ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200606080032.html

438 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 21:39:40 ID:???
米軍GJ!

439 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 22:57:32 ID:???
残るは、アハマディネジャド、
そしてビンラディンか・・・

440 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 22:57:55 ID:???
まあ反米君なら「第二第三のザルカウィが云々」と一席ぶつところだろうか。

ただ実際にイラクにおけるアルカイダの指揮をとってきたわけだし、
代わりの人材がそう簡単に現れるとも思えないので、
イラクの“外国人義勇兵”たちにとっては大きな痛手だろう。
(もちろんそれが必ずしもテロの減少に繋がると限らないのは>>427の指摘する通り)

密告かなんかかね?

441 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:00:00 ID:???
ttp://www.cnn.com/

爆死の割りに安らかな死に顔ですな

442 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:12:35 ID:iSrs8OMV
>>440
おなじみの地元住民による通報らしいが。NHK9時のニュースより

443 :イラン前国防相 ◆2ahDXUlKbw :2006/06/08(木) 23:16:59 ID:???
>残るは、アハマディネジャド、

おいおい…

444 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:24:52 ID:???
>441
氏に顔が乗ってるの? 怖くて踏めない・・・

445 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:30:40 ID:???
F-16が爆撃してGJみたいだね

446 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:40:43 ID:???
>>444
ヤシがやってきたことにしては安らかな死に顔に見える。
別にグロではない。

しかし暗殺に戦闘機を使うとは…
普通はヘリでバリバリドカンじゃないのかね?

447 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:42:07 ID:???
航空機で爆撃するのがデフォだろ?

448 :突撃兵:2006/06/08(木) 23:51:45 ID:???
まあイスラエルもハマスの幹部暗殺するのにF-16かF-15使ったしな…

449 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 23:56:07 ID:???
>>441
でもヤシン師みたく一見綺麗なようにみえてちょっと引いてみたら
ありゃりゃってことになってるかもしれん

450 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:11:21 ID:???
タリバンは元々パシュトゥン人にも超不人気だよ。
イスマイル・ハーンやマスードの地元での慕われっぷりとは正反対。
だから米軍が来たら即効みんな裏切ったでしょ。

最近は小学校襲撃して子供殺したり、山賊レベルにまで堕ちてるし。
前にもましてタリバンは嫌われて南部でも山賊・強盗呼ばわりされてるよ。

451 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:16:10 ID:???
>>441
綺麗な顔してるだろ、死んでるんだぜ、これ

452 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:28:16 ID:???
>>450
マスードは惜しかったなあ・・・
あの手の混乱を収拾するには、「戦場のカリスマ」がトップに立つのが最適だったんだが・・・

453 :突撃兵:2006/06/09(金) 00:34:57 ID:???
マスードは内政も実は上手かったしな…
しかも寛容な人物だったからドスタムでさえも従えてしまった。
ケネディ並に死んだらダメな人物だったね。

454 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:36:11 ID:???
>>453
ジャーナリストを装った自爆テロに斃れたんだっけ?

455 :突撃兵:2006/06/09(金) 00:37:46 ID:???
そう。
この世紀に獅子という肩書持った人物は中々出ないでしょ。

456 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:39:41 ID:???
>>454
たしかアルジャジーラを名乗ってたはず。
本を読んでのうろ覚えだが…

まあマスードも若くして死んだからこそ英雄のままでいれたのかもしれんが、しかし。

457 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:40:39 ID:???
しかしケマルやチトーのようであったかもしれんしなぁ。

458 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:40:59 ID:???
>>453
寛容な人物と言うか、妥協と言う言葉を知る数少ない人物だった(これはドスタム閣下も同じ)
ラバニ氏はじめ、イスラム協会も基本的に原理主義者ばかりの組織だからねぇ……

南部で抗争が激化したら北部三民族もまた軍閥中心に再編開始するだろうし、
はてさてどうなることやら

>>450
単純にますます嫌われてるなら、タリバン派の作戦地域がどんどん拡大してる理屈が通らんて。
パキISIの支援が止んでないにしても、
最近の都市部(特にカンダハル州、オマル出身地のへルマンド州)での拠点構築には明らかに地元住民の協力が不可欠だ。
その点見落としたら、テロリンマンセーのタリ板住民の同類になっちまう。

459 :突撃兵:2006/06/09(金) 00:46:51 ID:???
とりあえずイラクでのアルカイダ狩りがイラク軍・警察で大丈夫な位まで落ち着いたらアフガニスタンでまた狩りまくるんじゃない?まあアフガニスタン・イラクがダメならアルカイダが行きそうな国は想像出来るがな…

460 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:50:33 ID:???
>>460
策源になりそうなのは、
イエメン
サウジ
パキスタン
ソマリア
エリトリア
エジプト
スーダンと各種取り揃えておりますがいかがでしょう?

461 :突撃兵:2006/06/09(金) 00:55:36 ID:???
ソマリアしかねえべ。
後は米英の息のかかってるとこや下手したらイスラエルやエジプトにあぼ〜んされる国だぞ。

462 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 00:56:08 ID:???
文字通り石器時代に戻されとるな…
http://www.nikkei.co.jp/news/main/imimage/im20060608AS2M0802A0806200613.jpg

463 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 01:01:13 ID:???
>>461
パキは軍部に支援者がいる。
エリトリアはソマリアのアルカイダ系勢力を支援してる。
エジプトやサウジ、イエメンは国内のアルカイダ系を制御できてない。

割とどこも国内コントロールできてないよ。

464 :突撃兵:2006/06/09(金) 01:05:03 ID:???
でも本拠地には出来ないでしょ。
エジプトはコプト教徒がいるしイマームが嫌ってる、パキスタンにはインドがいる。
サウジはイマームが嫌ってるからファトファをイマームが出す可能性が高い。

465 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 01:05:08 ID:???
>>446
イラク戦争の残存武装勢力掃討作戦では
F-16がファルージャなどでも大活躍してますよ。

466 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 01:22:22 ID:???
F-16はいまや戦闘機というより戦爆

467 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 01:25:57 ID:???
まぁ、どうにかなるんじゃないかなぁ。拘束者2500名釈放と並んで
いいニュースになるだろうし。あとは民兵解体とスンニ派の政治参加の
筋道が軌道に乗ればいい線行くかな。自爆テロが暫く減るだけでも
いい効果があるはず。

 建物ごと他の住人(家族だったり、赤の他人だったり、いろいろだろうけど)
も巻き込んで殺害しちゃうのがちょっとあれだけど。

<アルカイダ
もともと世界的なテロの元締めがあるかはちょっと疑問。
ロンドンとかカナダとかをみているとそういう気がする。少なくとも
同調でテロを起こす層ってのがあるらしい。

468 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 01:31:47 ID:???
>464 スーダンを聖域にしてエジプトのムスリムを虐げる統治者にジハード、
イランやシリアを根城にしてイラクの占領軍と占領軍に手を貸す輩に聖戦。
そういうことはありえると思う。

また、サウジの石油で稼いだお金は喜捨と言う形でモスクなどで
集められてなんというかテロリスト組織に流れ込んでいるんだろうし、
そーいう意味では既に後方地盤なのかもしんない。

469 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 02:41:40 ID:???
アフガン南部展開を討議 NATO国防相理事会

 【ブリュッセル8日共同】北大西洋条約機構(NATO)国防相理事会が8日、
ブリュッセルで開かれ、アフガニスタンの治安情勢悪化が懸念される中、NATO主導の国際治安支援部隊
(ISAF)のアフガン南部展開を中心に協議した。
 会議にはアフガンのワルダク国防相やアフガンに派兵しているオーストラリアやスウェーデンなど
非加盟国11カ国からも閣僚などが参加、NATOが最優先と位置づけているアフガンでの任務遂行に強い決意を示した。
 NATOは7月にも、南部で旧政権タリバンの残存勢力の掃討作戦を続けている米軍から指揮権を引き継ぎ、
南部地域の治安維持と復興に当たる。これに伴い、兵力も現在の約1万1000人から1万7000人に増派する。
さらに年内には東部にも展開、活動を全土に拡大する計画だ。

470 :突撃兵:2006/06/09(金) 07:08:50 ID:???
だがエジプトとスーダンは古代エジプト王朝の頃から犬猿の仲と言うことを忘れずに…
近代になってからもイギリス軍と共にスーダンに侵入して暴れてる。
イスラムと言っても一枚岩じゃないぞ。
原理主義はトルコやエジプトでは異端扱いだしな。

471 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 07:28:42 ID:???
>あとは民兵解体とスンニ派の政治参加の筋道が軌道に乗ればいい線行くかな。

そいつはどうかな。
たぶん、アメリカが選挙による民主主義的手法にこだわるのなら難しいんじゃねーのか?
数量的には圧倒的に差がついているのだから、明らかにスンニ派が不利になる。
主導権を敵対関係にあるものが握っている状況を受け入れるのは難しいぞ。

472 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 13:37:55 ID:???
何か、急にスレの流れがまともになった気が・・・

473 :名無し三等兵:2006/06/09(金) 17:06:43 ID:nYpo+o2x
>>427 バアス党残党はまだ血気盛んだよ。 なにせイブラーヒーム元副議長も
一時期死亡説が囁かれたが、その後本人が声明を出してるし、サッダームも
捕まったとは言え、法廷闘争で支持者にメッセージを発信してる。

474 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 06:46:23 ID:???
>>471
どうあがいたところで、当初描いていた親米政権樹立は不可能な訳で、
内戦の激化か、イラン的な宗教強権政治か、国土の分裂か、
どう転んでもアメリカの実質的な敗北。

死者が少ないうちに撤退した方が良いと思うけどねえ。
戦局の好転なんて夢を見ると、被害を拡大させるだけ。

475 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 08:40:34 ID:???
>>474
軍部若しくは強権的・権威主義的な政府による独裁って手段は残されてる罠。
ただまあ、中東民主化の橋頭堡なんてのはもはや全くの冗談にしかなってないけど。

476 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 09:49:52 ID:???
>>474
同感だね。
たしかに、各勢力で独立国家を作る場合も色々不都合が予想できるからな。
やっぱ手詰まりと見るべきだろうな。

しかし、撤退するにしてもアメリカの威信低下は間違いないから、米政府も難しいだろうな。

477 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 11:31:20 ID:???
まあ漏れはクルドスキーなんて戦争の意義自体は否定しないけどね。

北部自治区の安定・繁栄ぶりを見ていると、
なんでとりあえずは銃を置いて平和の配当を享受しないのかなあ、などと。
というのは平和な国に住んでる人間の寝言なんだろうな。

478 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 11:31:53 ID:???
×なんて
○なんで

479 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 11:57:53 ID:???
ソマリアでも、北部のソマリランドだけ別の国みたいに平和なんだよね。
本当に別の国になっちゃってるけど。

480 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 12:41:16 ID:???
>>474
親米でなくてもいいんだよ。

481 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 12:52:52 ID:l+Zp5BeU
とこをで米軍は勝ったの?

482 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 13:01:32 ID:???
戦闘では…完膚なきまでに勝った
戦略では…そもそもアメリカの勝利条件がわからん



483 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 13:03:05 ID:???
NATOの特殊部隊がアフガンに勢ぞろいするみたいね

484 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 13:08:52 ID:b4FPB0PN
>>482 アメリカはサッダーム政権がとにかく無くなればよかったんだよ。
あとのことは「どうにかなるさ」と超楽観視してた。 

485 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 13:38:43 ID:???
歴代戦隊ヒーローもアフガニスタンに勢ぞろいするみたいだよ

486 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 13:56:42 ID:???
アフガニスタン侵攻やベトナム戦争と同じように現地に数年は持つ
政権を樹立し、そこに援助を継続するという形で撤退かなぁ。
 米側の政権が切り替わるとその援助が切れて、援助の切れると
現地政権の生命線が切れるかも。

人事みたいにいっているけど、自衛隊誕生のときの重装備供与とか
見ていると笑えない。

>481 作戦投入の兵力と展開から撤退までの期間短縮を求められて
作戦計画は何度も練り直された。その結果占領計画に割く時間も人手も
足りなかったという見方がある。また、戦後の治安と復興については
かなり楽観的な見方をしていた向きも上層部にあったらしい。

487 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 18:57:27 ID:???
イラクの将来の姿がなかなか見えない中で一つガチな事は武装勢力、
特にスンニ派のみなさんに絶対幸福な未来は絶対やって来ないって事だと思う。

488 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 19:38:30 ID:???
米が介入した国はどこも悲惨だな。
ユーゴは完全解体、アフガンは結局泥沼化、イラクは完全崩壊状態。

米を退けたベトナムが紆余曲折を経つつも安定と最近の経済発展を成し遂げた
のとは対照的だ。

489 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 19:42:15 ID:???
>>488
その比較はかなり無理があるような・・・

490 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 19:46:51 ID:???
>>488
お前、ベトナム史をwikiでいいから調べなおしてみろ。

491 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 19:51:47 ID:???
しかし、イラクとアフガンで泥沼化しているのは事実。

492 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 19:59:32 ID:???
>>488
「アメリカが介入した国はどこも悲惨」ではないということでFA?

しかしユーゴならEU、アフガンならソ連の責任も大だと思うがな


493 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 20:10:34 ID:???
アメリカがひたすら介入を拒否するアフリカ諸国を見れば「泥沼化するところは何をやろうと泥沼化する」って事だと思う。

494 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 20:28:40 ID:???
>>488
ユーゴ史も勉強し直した方がいいぞ。
あそこの内紛に積極的に介入したのは他ならぬドイツ(の保守党政権)だ。
ナチ・ドイツ以来の宿願を果たしたってやつだよ。
(=クロアチア・スロベニアをマルク経済圏としてもぎ取る)
むしろアメリカはドイツに引きずり込まれたかたちだ。
軍事力持ってるのはヤンキーしかいないから先頭に立たされたがな。

クロアチアの教科書では、ローマ法王、コール首相、ゲンシャー外相の3人が、
「独立への貢献者」として称えられとるんだと。

495 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 21:35:00 ID:???
それぞれの場合で個々の原因はあるが・・・
トドメは米が刺した印象はあるな。
EUも最後は米頼みで爆撃させたし、
アフガンも米が全力でイスラムゲリラを育成し世界中に紛争の種を撒いたし。

中南米も米の介入が弱まると逆に続々と民主化が達成されたのは笑えんしな。

496 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 21:55:28 ID:???

対日本戦だけが、唯一最大の成功例

497 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 22:12:00 ID:???
>>496
これだけ成功していたら、他の全ての失点を補うくらいの大金星だけどなw

498 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 22:35:38 ID:???
>>477
北部の安定だって開戦直後からペシュメルガがこつこつスンニ派アラブ人やアッシリア人の追放と殺害をやって、
主要都市のクルド化を進めた成果じゃないか……

あの浄化活動がなければ、モスルだってラマディ化してる罠。

499 :名無し三等兵:2006/06/10(土) 22:44:06 ID:???
クルド人地区での民族浄化は昔からでしょ。
多民族混在の中東の地でもクルドは他民族が全然いないし。

500 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 01:10:03 ID:???
>>498
逆に言えば、そこまで徹底せねば彼の地に安息の日は訪れないってことですな。
それをやるには、米国はあまりに開明的だった。

501 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 06:35:33 ID:???
キルクークが安定していないのに、北部安定なんて言えないだろ。
他の場所は、戦略的に意味がないから平和なだけ。

502 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 06:53:01 ID:???
やはり油田の争奪戦かねえ・・・

503 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 07:24:44 ID:???
>>500
ほほう、米軍が民族浄化をやればよかったとでも?
大した基地害さんですね。

504 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 07:37:52 ID:???
>>503
良かったんじゃないか?
問題は彼の地がどう治まるかではなく、それが日本や国際社会にとって益になるか否かだ。
世論さえ許せば、彼の地をBC兵器や中性子爆弾で無人化することも有効な手段だと考える。

イスラムとその他の世界が共存する余地は極めて少ない。

505 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 08:32:08 ID:???
>>504
マジレスすれば、世界中でテロの嵐、経済崩壊、まあ今のイラク状態になりますな。

506 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 08:35:40 ID:???
>>505
「アラブの金持ち」を殲滅すれば、テロは終わりだ。

507 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 08:35:51 ID:???
>イスラムとその他の世界が共存する余地は極めて少ない。

ははは、露骨な釣りだなw

508 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 08:37:30 ID:???
>>501
モスルとアルビルに戦略的意味がないとはいかがなものか。
モスルはファルージャから進出したスンニ派武装勢力との大規模市街戦以来、
ますますスンニ派の浄化が進んだみたいだけど。

509 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 08:51:02 ID:???
>>505
そうかな。チェチェンでは似たようなことが行われてるが
世界中でテロが頻発したり経済が狂ったりなんてことは
起こっていないよね

510 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 08:59:27 ID:???
まあABCフルコースで中東を無人化するだけの覚悟があれば、全世界規模で「イスラム狩り」だって出来るだろうからな。
異を唱えたりイスラムを匿うような国は、潜伏するイスラム諸共に無人化。

511 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 09:31:56 ID:???
>>509
イラクも、人口が80万人で2割がアメリカ人ならなんとかなったかも。

512 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 10:06:32 ID:???
いや、チェチェンもなんとかなってないちゅうか素敵に泥沼だしw

513 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 11:23:42 ID:???
チェチェンはグルジアが潜伏拠点提供してるからなぁ。
聖域確保は非正規戦の基本だよな。

514 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 12:03:30 ID:???
>>513 グルジアは反露国だからな。

515 :俄将軍:2006/06/11(日) 12:33:49 ID:???
>>504 >>507
米国が、イスラエルの建国を承認しなければ、イスラム圏での米国の評価とい
うものは、現在と、違ったものになっていたということになるのか、などと。

>>510
「反イスラム」と、「反ユダヤ」では、ということになるのか、などと、嘯い
てみたり。

516 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 12:58:56 ID:???
イスラム教が頭にある限り、あまり世俗との折り合いつかなさそうだけどな
うまく信者のコンプレックス煽って支配してるし

517 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 13:05:31 ID:???
最低でも日本程度の政教分離ができれば・・・

518 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 13:09:59 ID:???
>>517
ソレが最低ラインって厳しすぎね?

519 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 14:50:30 ID:???
>501 クルド問題はイラン、トルコ、シリアに波及します。んで、
キルクークは石油を生み出すけどモスルとかはトラックやパイプラインで
トルコに運び出すならと通ります。そしてモスルもアルビルもスレイマニヤ
も大都市なんでここの治安が安定しないことには国づくりができないなりよ。

520 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 16:56:43 ID:???
中東はまさにアルマゲドンだな
終わらない=世界が終わるまで続く=逆説的にはこれが世界最終戦争

521 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 19:23:43 ID:???
ここまで見事に失敗したら、
いいかげん、ラムズフェルドのクビぐらい飛んでも良いと思うがな。

522 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 19:57:02 ID:???
そんなことしたら失敗したって認めるようなものじゃないか。
アメリカは建前としては成功してるという立場なんだからクビ飛ばせるわけがない。
大統領変わるまではこのままでしょ。

523 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 20:40:30 ID:???
>>516
逆なんじゃね。
世俗の不満を受け入れ先がイスラム教原理主義だったからじゃねーの。

524 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 20:56:38 ID:???
ハディーサ事件の渦中にいる軍曹の弁護士、依頼人は交戦規則に違反してはいないと主張。
http://news.yahoo.com/s/ap/20060611/ap_on_re_us/marines_haditha;_ylt=AjMPXgWcx7FJERqtmoxLrpqs0NUE;_ylu=X3oDMTA2Z2szazkxBHNlYwN0bQ--

4歳の子供を処刑するのが、米軍の交戦規則に則った行動だという結論が出たら、
それはそれですごいな。

525 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:07:54 ID:???
やっぱ鬼畜集団だな、メリケンって奴は。

526 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:31:25 ID:???
>>522
旧日本軍と同じ症状かもな。誰も責任を取らずに、戦局は悪化の一途。

527 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:31:30 ID:???
>524 いやだから処刑というか至近距離で小銃撃ったことをたぶん
認めていないわけで。家屋突入の手順に従って鉄砲撃ってきた室内を
掃討したら付随的被害がでたよんという話ですね。ともかく被告側の
路線としてはまずそうマスコミに打ち上げて色々探っているんじゃ
ないかと。

528 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:39:49 ID:???
結局国内世論が悪化しさえしなければ、
イラク人にどれほど恨まれようと、国際世論にどれほど蔑まれようが、
最終的には勝てるということだろうね。

529 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:43:22 ID:???
>528 しなければ、だね  これが一番難しいんだ

530 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:45:20 ID:???
>>528
その国内世論が悪化してるじゃないか。
ザルカウイ殺害で、少しだけ持ち直すかもしれないけど・・・

531 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:45:53 ID:???
いま大統領支持率3割ぐらいだっけ?

532 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 21:55:09 ID:???
軍人がベイビーキラーと呼ばれないうちは大丈夫だよ。

533 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 23:06:54 ID:???
>>528
そりゃそうだろ。
そして国内世論は自国兵士の犠牲次第。
長期化し、米兵の犠牲者数が増えれば、国内世論が悪化するのも
当然。

534 :名無し三等兵:2006/06/12(月) 00:08:32 ID:???
>>531
3割切ってニクソンに並んだとか言ってなかったっけ?
中間選挙前でこれが厳しいんだよなぁ……

535 :名無し三等兵:2006/06/12(月) 15:52:21 ID:???
>>526
アメリカもその内日本のように没落するんだろうな

536 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 03:43:54 ID:???
そりゃ永遠不滅の帝国なぞ人類史上存在した試しがないからな。
いつかは衰退するだろうさ。

537 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 04:37:04 ID:???
>535 アメリカも過去に帝国が衰退したことは承知している。
でも、イラク戦争ってやるのとやらないのとどっちが帝国の覇権の維持に
良かったんだろうか。ネオコンとかそーいう視点への非難は第二期政権で
立役者がほかに転じてからあまり言われなくなったな。カリルザードたんは
元気だけど。
 なんで、アメリカの中東政策は失敗続きなの?
つうか、手を出すと良いこともあるんだけど結局いろいろと悪い波及が
生じて抜けられなくなっているという感じ。

538 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 05:24:46 ID:???
はぁ?
過去におけるアメリカの中東政策はイギリスの失敗につけ込んだ大成功でしたけど?

539 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 10:49:39 ID:???
>538 そうかぁ? じゃなぜイランからシャーは逃げ出したんだろ?

540 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 12:12:47 ID:???
中東に関してはアメリカはどっちかというと引っ張り込まれてるケースの方が多いぞ。
ちょっと前の国務長官だかがこぼしてたな。

そもそもこういう政策自体、成功例の方が極端に少ないわけだし。

541 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 22:24:24 ID:???
まともな戦後統治の見通しも無いのに、大戦争をはじめるような馬鹿政策じゃ
そもそも成功する訳がない。

542 :名無し三等兵:2006/06/13(火) 22:39:48 ID:???
成功例である日本だって、元々その時代の列強先進国のうちの1つ(立ち遅れてはいたが)を
手なずけただけの話だよなあ

543 :名無し三等兵:2006/06/14(水) 00:08:39 ID:???
>>541
トップがアホやから戦争でけへん!

544 :名無し三等兵:2006/06/14(水) 09:11:41 ID:???
首都に7万の部隊を配備。
兵士の数は問題ではない、数が多ければ状況が変わったわけではないという、ペンタゴンの主張が正しいか、
シンセキ将軍の言うとおり、大部隊を送っていれば、問題は起きなかったことが証明されるのか。

545 :名無し三等兵:2006/06/14(水) 13:24:03 ID:FLgEoXnl
現在のイラクは満州国並の傀儡政権
テロを起こしているのではなく、邪悪な侵略者へのレジスタンス活動。

546 :名無し三等兵:2006/06/14(水) 13:36:19 ID:yZZwITZU
あちこちの、軍事/軍ヲタサイトに反米/反小泉自爆テロを繰り返すブサヨ。

547 :名無し三等兵:2006/06/14(水) 19:34:00 ID:???
・・・と、それに釣られる酷使様。

548 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 00:58:21 ID:???
そのわりには侵略者じゃなくて同胞を吹っ飛ばしてるよなw

549 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 06:05:19 ID:???
>>544
大本営発表の7万の部隊って、ほとんどがイラク人部隊だろ。
いつの間に、そんなに使える部隊作ったんだ?

550 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 07:37:41 ID:???
>549 大体は2004年あたりから。MNSTI-Cというのが出来て
イラク陸軍に訓練チームを派遣してその地域を担任する大隊が支援して
という感じ。2004年11月のファルージャ包囲掃討作戦ではイラク治安部隊も
投入されている。2004年4月の場合はイラク側部隊が作戦参加を拒否
していたが。 

551 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 08:26:34 ID:???
イラク軍部隊って相変わらず内応者だらけだからな……
さっそく部隊が展開した地域で何事もないかのように自爆テロ発生してるし。

552 :呉の床屋:2006/06/15(木) 09:18:54 ID:T8amdfgB
フリッツ・ヘルにボディ−・アーマー、装甲ハンビーなんかも揃えて
イラク軍も大分装備が良くなったよねぇ
武装がAK、PK、RPGってのが何気に不釣合いなんだが国産小火器ってことかな?

自衛隊も創設の頃九九式小銃装備した部隊があったって言うしなw

553 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 10:02:47 ID:???
バグダッドに4万のイラク治安部隊、連合軍が7200名というのが一番
細かい数字かも。

バグダッドの人口が500万だから密度は高い。

554 :名無し三等兵:2006/06/16(金) 04:46:00 ID:???
>>552
いずれは西側小火器になるんかねえ。

555 :名無し三等兵:2006/06/16(金) 12:04:26 ID:???
AK-47やAK-74に暗視装置とかがくっつけられるように改造するんじゃ
ないかって気もする。
 ただ、イラクの各家庭か家屋あたりに1丁認められている自動小銃ってば
AK-47が圧倒的に多いんじゃないだろうか。つまりイラク人が慣れている
銃はAKだろうから、そこに今更西側の銃を導入するんだろうか。
どちらかというと装甲車両や兵站などのほうの充実が急務なんではないかと
思う。
米軍と一緒にパトロールするってんで米軍が装甲ハマーでイラク軍が
ピックアップトラックに機銃だったら、そりゃイラク軍のほうに死傷者が
出やすくなるしなぁ。

556 :名無し三等兵:2006/06/16(金) 23:00:41 ID:???
アジア中東には東西の装備が混在してる国が多いな

557 :名無し三等兵:2006/06/17(土) 00:07:41 ID:???
10年以上前に見たアメリカと軍事演習中の
エジプト陸軍の歩兵分隊はAK47とミニミを
混合して使ってたけど、いまはどうなんでしょう?

558 :名無し三等兵:2006/06/17(土) 12:13:47 ID:???
旧イラク軍だってS-200とローランド混用してたりしたし>東西混在

559 :名無し三等兵:2006/06/17(土) 13:26:06 ID:???
自衛隊のイラク派遣に費やした金額の内、その何割くらいが実際に現地の役に立ったのだろうか?
1割もあるのかな?

560 :名無し三等兵:2006/06/18(日) 00:06:08 ID:???
>>559
まあ地元の族長どもの懐は、随分と潤した。
喜捨の習慣のある世界だから、地代のいくらかは地元民に回るはず(族長からの恩恵としてだが)
有効利用されるかどうかはわからんがね。

しかし……バグダッドの状況見てると、イラク軍は張子の虎ほどにも役に立たんのか。
あいつらの展開地域重点的に、大小のテロが起きてるじゃないか。

561 :名無し三等兵:2006/06/18(日) 00:31:48 ID:???
>>559
普通にインフラの修理やってるんで、1割ってことはない。
何を作ったり直したりしたかは陸自の広報ページでも見やがれ。

加えて補修などについても自衛隊が全部作業するんじゃなくて、
現地人も同数以上雇ってるのでそれなりに下っ端にも金は流れてるよ。

562 :名無し三等兵:2006/06/18(日) 21:21:40 ID:???
>>560 さっそく副首相が「首相の治安回復計画はどうなってるんだ!」と
批判の声を上げてます。 マーリキー首相の責任も追及していくとか。

563 :名無し三等兵:2006/06/19(月) 22:25:25 ID:???
>>561
公共設備の補修工事が131ヶ所で、一日の最大雇用が1100人。
これらの事業にかかった費用と、自衛隊の駐屯費用を比較すると、駐屯費の方が遙かに高いだろ。
1割以下ってのは妥当な数字じゃないの?
インフラ整備とかだけを考えるなら、自衛隊が行かずに金だけ出した方が、
コストパフォーマンスは高いって話にはなる。

まあ、良くも悪くも自衛隊は宣伝部隊なので、宣伝費と考えれば良いと思われ。


564 :名無し三等兵:2006/06/19(月) 23:41:53 ID:???
イラク:サマワ復興へ円借款33億円
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060619k0000e010041000c.html

もうサマワに関しては日本に任されちゃってるのだろうか。

565 :名無し三等兵:2006/06/20(火) 19:25:38 ID:???
>>562
副首相がって…。もうちょっと空気読めないかねぇ。

566 :名無し三等兵:2006/06/20(火) 21:41:19 ID:???
ユスフィヤで捕まってしまった米兵二人は遺体が発見された模様。
遺体には拷問の痕跡ありとのこと。

567 :名無し三等兵:2006/06/20(火) 21:48:51 ID:???
>>566
そもそも生かして帰す気なさそう


ところで撤収が決まったようだけど、帰り際とか狙われそうで嫌だよな

568 :タリ板住人:2006/06/20(火) 22:29:28 ID:???
自衛隊撤退について。
なぜか敗走だ! イラク人の抵抗活動の勝利だ! と一部の人間が息巻いておりまする。
何考えているんだか。

569 :名無し三等兵:2006/06/20(火) 23:09:31 ID:???
ズレ方が微笑ましいな。

570 :名無し三等兵:2006/06/20(火) 23:14:23 ID:???
めでたく自衛隊撤退が決まりましたな。誰も死人が出てないようでよかったよかった。

571 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 00:01:56 ID:???
ははは、自衛隊は上手く乗り切ったってことになりそうだな。
さーて、今後は米軍がどういうタイミングで撤退するのか楽しみじゃねーか。

572 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 00:14:35 ID:???
>>568
あの手の人達ってシベリア出兵みたいなオチを期待してるのかな・・・

573 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 10:51:16 ID:???
>>572
どっちかつーとアフガン侵攻の再来を望んでるんジャマイカと。

574 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 11:34:38 ID:???
さて、自衛隊の撤退を聞いて落胆してるサマワの奴らは
これから努力が足りんとか言ってた自衛隊が見積もりした怒濤の
援助が始まることを知らないわけだが

575 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 12:08:43 ID:???
>>574
大丈夫、大半がサマワの有力者の懐に消えて実際の支援が行われないのは良くある事。

576 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 15:44:38 ID:???
>>574
怒涛の援助について詳しくお願いします

577 :名無し三等兵:2006/06/21(水) 18:27:21 ID:???
>>575
米軍肝いりのPRT等の監視の中で、そんな見え透いたことはできんだろ。

>>576
15億5千万ドルの無償資金援助はまだ実行に移されてない。
これから本格的に投入されるみたい。円借款も35億ドルが決定したしね。

578 :576:2006/06/21(水) 18:46:22 ID:???
>>577
なるほど、どうもです!


579 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/21(水) 18:57:10 ID:pwB0b7hP
イラクでの米兵の戦死者が2500人を超える中、ニューヨークで第二次大戦やベトナム
戦争の時代を知る高齢の女性たちがイラクからの即時撤退を求めて活動し、存在感を
示している。米軍の募集センターを取り囲み警察に拘束されたが、無罪を勝ち取り、
24日からは首都ワシントンに向けて平和行進を始める。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    なかなか頼もしいねェ。 カネ貰って
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  国の連中を応援しとる奴らとは雲泥の差だ。 
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l こっちも国家犯罪をブチ壊すまで頑張ります。(・∀・)∩

06.6.21 Yahoo「<反戦おばあちゃん>イラクからの即時撤退求め活動 NY」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060621-00000034-mai-int

580 :名無し三等兵:2006/06/22(木) 07:41:45 ID:???
多数で示威行動するのは全然平和活動じゃないだろと思う今日この頃

581 :名無し三等兵:2006/06/22(木) 09:43:21 ID:???
暴力的でなければ、いいんじゃない?
まあ、そんなデモがあってもイラクじゃ「治安悪化」って言われるんだけど。

582 :名無し三等兵:2006/06/22(木) 10:48:57 ID:???
イラクのデモ隊は銃器携行してるから、必然的に銃撃戦に発展するし。
ていうかマルチポスト相手にするなと。

583 :名無し三等兵:2006/06/22(木) 20:10:00 ID:???
「撤収して原隊へ復帰したら、俺、結婚するんだ」
A一士が言う。
「うほっ!フラグ立った」
「お前・・・orz」
反応するB一士とC陸士長。二人はねらーである。

ここはイラクのサマワ番外地。故郷へ帰る日を指折り数える砂漠の地。

584 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 10:42:29 ID:???
執念の追跡 (JDW, 2006/6/14)
Abu Musab al-Zarqawi を退治した件の詳報。
発端は、4/25 に公開された、例の「MINIMI を撃てずに四苦八苦」のお笑いビデオだった。このビデオを友
好的なアラブ諸国の情報関係者に調べてもらい、現場になった可能性がある場所をリストアップ。さらに特
殊部隊を送り込んで情報を集めた。
5 月初頭、アルカイダの中堅幹部 (イラクの税関職員が表の顔で、その立場を使って資金流入を手助けし
ていた) がヨルダン当局に捕まった。そのときにゲロした情報を初めとして、ヨルダンからいろいろな情報面
の支援が得られた。また、聖職者や組織内部の情報源を使った情報収集や、UAV を使った監視も実施。
そして、Zarqawi が会合を行ってから移動する、という情報を SIGINT などの手段によってつかんだものの
、HUMINT によって「100% 確実」になるまで動かないことにした。問題の 6/7 午後、会合相手の Sheikh al-Rahman
を上空から監視していた航空機が、Baghdad 北方孤立した農家に向かうのを確認、MND-North から特殊
作戦部隊の QRF が出動。そして、スパイからの情報で Zarqawi 本人がいると分かったが、精確に Zarqawi
の居場所を掴んだのは、実はこれが初めてのこと。そして、Balad AB から出動した QRF が UH-60 で現地
に乗り込もうとしたところ、撃ち合いが発生。ここで取り逃がしてしまってはたまらんということで、パトロール
飛行中だった F-16 を差し向けて、GBU-12 と GBU-38 を投下した次第。
Zarqawi は自信の限界をよく弁えていたようで、居場所をコロコロ変えるだけでなく、携帯電話の発信も最
低限にとどめていた。米軍は過去に 2 回、Zarqawi を取り逃がしているが、最初は 2 月にイラク西部の砂
漠地帯で、運転手とノート PC を押さえただけ、2 度目は 4/6 に Baghdad 南部・Yusufiya で襲撃した際に
"数分間の差で"、それぞれ逃げられていた。



585 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 10:43:32 ID:???
続々・Zarqawi の最期 (AFISNews, 2006/6/15)
7 日にAbu Musab al-Zarqawi を死亡させた爆撃は、1 機の F-16 が誘導爆弾 2 発を、Baqubah 近くに
あったアジトに向けて投下することで実現した。当初、普通の日常と変わったところはなく、2 機の F-16
が監視飛行を実施していた。高速道路沿いに IED が設置されているのを発見。
その後、KC-10 から給油を受けた後で管制官の指示を受けて Baghdad 北東に移動した。18:00 過ぎに
Zarawi がいるとされるアジトの上空を飛行、18:11 に爆弾 1 発を投下して直撃、さらにもう 1 発を投下し
て直撃させた。1 発目の GBU-12 LGB は、地上からのレーザー照射でなく航空機からの照射によって
投下している。地上軍が現場に到着したのは 18:40 で、イラク軍に配属されている 11 名の訓練チーム
だった。Zarqawi は聯合軍兵士がやってきた場合に備えて自爆ベストを身につけていたという噂もあるが、
「そんなところに米軍兵士を派遣して生命の危険を冒させるぐらいなら、航空攻撃にする」と説明されている。

586 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 10:44:54 ID:???
今日のイラク (AFISNews, 2006/6/15)
在イラク聯合軍の広報担当官、Bill Caldwell 少将は、7 日に Abu Musab al-Zarqawi が死亡したことでリーダーを失
ったイラクのアルカイダ組織が、崩壊・混乱の方向に向かっているという見解を示した。Nouri al-Maliki 首相は "Oper
ation Together Forward" の発動を宣言、イラク軍が Baghdad 近辺でテロ組織の潰滅に向けて行動を開始している。
検問所の設置、路上障害物の設置、捜索任務の実施により、テロリストの拘束、あるいは殺害を企図している。聯合軍
が関与している作戦もあるが、大半は QRF (Quick Reaction Force) として待機しているだけだと説明されている。7 日
以降に実施した 452 件の作戦のうち、イラク側だけで実施したのが 143 件、イラク軍と聯合軍が共同で実施したのが
255 件。これによって 759 名を拘束、104 名を死亡させたほか、武器集積所 28 ヶ所を発見。といっても、Caldwell 少将
によると「イラクはまるごと武器集積所みたいなもの」ではあるが。

587 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 10:45:39 ID:???
今日のイラク (AFISNews, 2006/6/22)
Muthanna 省が、前政権崩壊後としては初めて、省全体の治安維持任務をまるごとイラク側が担当する場所となり、
聯合軍は 7 月末までにすべて撤退することになった。これは 6/19 に Nouri al-Maliki 首相が発表したもの。現在は
イギリス・オーストラリア・日本の部隊が展開しているが、このうち日本の陸上自衛隊は帰国、イギリス軍とオーストラ
リア軍は他の地域に再配置となる。
Muthanna 省は人口 50 万人ちょっと、Saddam Hussein 政権時代には "無視された地域" となっていたが、2003 年
3 月以降は状況が変わり、日本からは 4 億ドル、その他の有志聯合諸国からは 4,000 万ドルもの支援が実施された
。陸自は下水処理施設 3 ヶ所と浄水場 9 ヶ所を再建、Samawah を中心にして上下水道施設の復旧作業を実施、ポ
ンピング・ステーション 2 ヶ所を設置した。イギリスは道路を 600km 以上補修、あるいは建設した。さらに、日本の支援
で出力 60MW 級の発電機が導入される。そのほか、学校 35 ヶ所と病院 32 ヶ所、Samawah Justice Building を再建
した。さらに、今後も橋の補修作業や送電施設の導入などが続けられる予定になっている



以上、全てttp://www.kojii.net/news/news060623.htmlより、主なイラク関連情報。

588 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 11:13:52 ID:???
MINIMI動画は内部に潜んでいる土竜をザカウィに示唆して
動揺を誘う手だったと思うけどなぁ。どの時点からかは分からんけど
泳がされてて組織の内情を押さえるだけ押さえたあと好都合な時点で
仕留めただけだと思う。死亡直後の捜索活動の大規模さやこれまでの
すんでのところで逃がした話や拘束しては放たれていた話などから
そう思う。

それとYusufiyaは最近米兵2名が捕虜になって殺害された場所ですね。


589 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 12:21:19 ID:???
>>586
一件大戦果なんだけど、攻撃が途絶してない辺り殺害・拘束戦果のどれくらいが
本物の武装勢力なのかわからんな……
宗派別に部隊編成されてるイラク軍主導の掃討作戦じゃ、どうにもならん気がするんだが。
連合軍はもっと関与するべきだと思うがねぇ。

590 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 12:29:21 ID:???
>>589
むしろこの報道は「連合軍はこんなにイラク軍に任務をまかせてますよ」ってものだから、今後もイラク軍に
任務と権限を委譲する傾向に変わりはなかろ。

591 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 12:30:42 ID:???
ちなみにベトナム戦争末期にも、「ベトナム化」といって米軍撤退に先駆けて南ベトナム軍にどんどん作戦をやらせたという過去がある。
別にそこから先の展開が一緒になるとは思わんが。

592 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 14:54:03 ID:???
武装勢力の殺害拘束ったって、単なる反米的な住民って可能性が大だからなあ。
しかも、身内が殺害拘束されれば、反米の気運が高まっていくという悪循環。
権限委譲ったって、内戦状態でマトモな権限の移譲先も見つからない訳だし。

つーか、武装勢力の掃討や、権限委譲で事が解決するなら、
とっくの昔にイラクは安定してるだろw

593 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 20:30:13 ID:???
>589 一応、イラク陸軍は宗派部族の枠を超えて作られた部隊もある。
ただし、国家警備隊から転じてきた部隊や、陸軍とは別口で各省が持つ
施設警備隊や内務省部隊はまた別。施設警備隊は例えば石油省、保健衛生省
なども持ってる。処刑部隊がいるんじゃないかとされるのが、内務省コマンドー
と国家警備隊あがりの部隊に施設警備隊。厄介なのはイラク人政治家の間でも
それぞれ利害に応じて非難合戦をやっているからここいらが不明となる。

594 :名無し三等兵:2006/06/23(金) 20:33:41 ID:???
>592 逆に掃討作戦にどれだけの比重を置くか、置けるかという問題を
連合軍側は抱え込んでいるのかもしれない。
 戦略として妥当なのかという疑問もあるかもしれないが、掃討作戦に
部隊を捻出できるのかという態勢の問題もあると思う。
 ラマディとかアンバル州の話を聞いていると、どうも後者の問題も
大きいように感じる。

595 :名無し三等兵:2006/06/24(土) 14:16:32 ID:???
>>593 やっぱり、サッダーム弁護団の弁護士殺してる連中もそういう組織の
奴なのかね? ハミース・アル=ウバイディー弁護士も内務省部隊の制服着た
一味に拉致されたそうだし。 もっとも、弁護団側の自作自演という説もあるんだけど。
また弁護団が米軍や多国籍軍による保護を拒否してるのも、問題なんだけど。

596 :名無し三等兵:2006/06/24(土) 17:49:46 ID:???
>595 新聞記事だと市場で警察官の制服などや装備一式は売られていて
誰でも買えるそうです。そこでマリキたんは制服も統一、組織も統一と
頑張る予定。で、省のトップに忠誠を誓っているか、そいともイラクという
国家に忠誠心を抱いているかというのは自覚できるけど、民兵なのか
国の公務員なのかはたぶんやっている本人も分からないというのが素直な
ところじゃないかと思う。

ちなみに弁護士はヨルダンから裁判のたびに通ってくる人も多いそうですよ。
殺された人の場合は一度去る決心したらご近所の人が護衛してくれるとの
申し出を受けてとどまることにしたとか。医者、教授などもかなりの数が
脅迫、誘拐、殺人の対象になった結果、国外流出が激しいそうで。本人が
とどまっていても家族は外国というのもあるらしい。まぁ、学生と患者は
なかなか国外に逃げられませんからね。

597 :名無し三等兵:2006/06/28(水) 14:21:03 ID:???
コーギーの可愛さは異常

598 :名無し三等兵:2006/06/29(木) 13:42:40 ID:???
ノー足りんなマスコミの尻馬に載るノー足りんなネット右翼ワロスwwww

http://www.actiblog.com/shiba/8939

 自衛隊のイラク派遣は、
これまで一応は「平和国家」として振舞ってきた日本の国策の大きな曲がり角だった。
だが、大手メディア、特にその上層部は終始、
問題意識ゼロで政府のオウム返しをしている有様なのだから、
小泉首相もさぞかしラクだったことだろう。
各紙の社説では「一人の犠牲者もなく」という表現が目立ったが、
本当に「一人の犠牲もなかった」のか。
確かに04年1月の陸自のサマワ入り以来、
(伝えられている限りでは)戦闘で殺された自衛官がいなかったことは喜ばしいことだ。
だが、イラクに派遣された自衛官の内、
少なくとも6人が帰国後に自殺していることも判明しており、
イラク派遣によるストレスとの関連が疑われている。
犠牲は自衛官だけではない。
自衛隊派遣の事前調査という任務を負いイラク各地を飛びまわっていた奥参事官、井之上書記官は殺害され、
事件の真相は未だに明らかになっていない。
自衛隊派遣がゆえにイラクでは反日感情が高まり、
04年の4月には日本人3人が誘拐され、あやうく殺されかけた。
そして、同年10月には香田証生さんが惨殺された。
これらの事実を無視して、
「犠牲は出なかった。ノーヒットノーランぐらいすごいことだ」*等とはしゃぐノータリンな政治家をメディアは批判しなくてはならないのに、
そのノータリンと同レベルになり下がっている有様だ。

*麻生外相の発言。24日の講演で。


599 :名無し三等兵:2006/06/29(木) 19:41:02 ID:???
イラク大使館員殺害で露大統領が特殊部隊にせん滅指令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060629-00000211-yom-int


600 :名無し三等兵:2006/06/29(木) 22:26:29 ID:bgWvQhT4
イラク展開中の自衛隊航空機墜落だってよ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060629-00000011-yom-int



601 :名無し三等兵:2006/06/29(木) 22:37:05 ID:???
>>600
早く交換機をよこさないと砂漠じゃもたねーよと
3月から言い続けて今落ちたのかw
プロXなみの修理劇があったと見る

602 :名無し三等兵:2006/06/30(金) 01:24:17 ID:???
>600 夜間から早朝にロケット弾をタイマー点火で仕掛けたり、
迫撃砲弾を撃ち込むのを防ぐために飛んでたのかな。たしかヤマハの
無人ヘリだと思う。

603 :名無し三等兵:2006/06/30(金) 18:01:39 ID:???
これでイラク内戦にロシアも参戦ですか
にぎやかになりますね

特殊部隊の実戦見本市みたいだな


604 :名無し三等兵:2006/06/30(金) 18:05:29 ID:???
まるでスペイン内戦みたいになってきたぞ

605 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 08:32:52 ID:1o/gkuy5
外務省、英軍に日本人記者の同行取材拒否を要請
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060629AT2M2900429062006.html
>「記者の取材をやめさせるような要望が来ているのは日本だけ」

606 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 12:54:00 ID:???
【カイロ=柳沢亨之】イラク駐留米軍は30日、バグダッド南郊マフムディーヤでイラク市民一家4人を殺害した疑いで、
複数の米兵に対する捜査を始めた、と発表した。
AP通信は米軍当局者の話として、この米兵らは、4人のうち若い女性1人をレイプし、殺害した上、
残り3人も殺害した疑いが持たれている、と伝えた。イラク国民と政府の反発は必至だ。
同通信によると、事件が起きたのは今年3月。関与したとみられる米陸軍の下級兵士5人は既に米軍に拘束され、
うち1人は犯行を自供した。米兵らは殺害した女性の遺体を焼いた疑いもあるという。
イスラム教で遺体を火葬することは固く禁じられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000417-yom-int


607 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 13:02:55 ID:???
つか、いいかげん国に帰してやれよバカブッシュ
あんなトコに長い間駐留させとくから、こんな事件ひきおこすんだろうが
双方にとって良いことないっしょ



まぁ、おまえはメジャーから石油確保するまで帰らせるなと言われてるんだろうが

608 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 19:23:36 ID:???
もりあがって          
        ま
         
          い
            
            り
             
              ま
               し
                た

609 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 19:27:08 ID:???
タリ板でお仲間と盛り上がってればいいのに…

610 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 23:29:01 ID:???
とりあえずメジャー陰謀説からは卒業しろって…
真面目な近代石油史を読んでみそ。

611 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 00:55:11 ID:???
石油の安定供給確保というのは別にイラクのみじゃなくて、余剰生産力をもつ
サウジや産油量の豊富なクウェートが脇にあるんで論点としてずれている
わけじゃないと思う。
 しかし、石油のみでイラクに行ったわけじゃないと思う。


612 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 22:18:49 ID:bRK5wKhX
サマワ郊外にて戦闘状態に入れり。てのを楽しみにしていたのに。ショボショボプー
でお帰りか。陸自は役立たずだな。あのばかブッシュがそこまでしないでと泣いて
止めるような大暴れでもやれや。どうせイラクなんだし練習になるだろが。

613 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 02:49:30 ID:???
劣化ウラン弾の残留放射能汚染の可能性ある地帯で交替までの三ヶ月〜半年間のお勤めしてきた自衛官の方々が心配です。
放射能は目に見えないぶんロケット弾や自爆テロよりある意味怖い。おまけに影響は子や孫にも拡がっていく。

614 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 07:02:29 ID:PUkQjMgo
先進国の交通事故に比べれば微々たる死者だな。米国や日本よりははるかに平和で安全といっていいだろう。


615 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 07:28:06 ID:???
>>613
ウランを濃縮なしで核兵器に使える世界の方ですか? 
こちらの世界へようこそ。

ただ残念なことに、この世界ではU235とU238はだいぶ性質が異なるんですよ。

616 :タリバーン警護隊 ◆utWEud8dUs :2006/07/03(月) 14:30:00 ID:???
>>614
拉致被害者なんて
先進国の交通事故に比べれば微々たる死者だな。

617 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 19:20:45 ID:???
>>616 アホは帰れ

618 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 20:09:37 ID:???
陸自撤退記念なのか、週刊誌二つでイラクの陸自の話題。

週刊現代:イラク出兵「自衛隊員」戦死者(自殺)5人
週刊プレイボーイ:自衛隊イラク帰還兵を重度シェルショックが襲う!


電車の中とか時間つぶしに読んでみるのも一興かと。

619 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 20:17:59 ID:???
>>618
ヒュンダイプレボらしい記事だなw

620 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 20:22:13 ID:???
>>619
まあ、現在はいつもの通り小泉政権批判の道具としての記事だが、
プレイボーイは意外にもイラク派遣に肯定的な書き方で締めているぞ。

以下引用〜〜〜〜〜

シェルショックは、今後も避けることのできない課題であり、恥ずべき事でも何でもない。
これから先、自衛隊の活動がさらに広がるからこそ、隊員たちのメンタルケアにさらなる対策を
講じることが、国内外からの自衛隊への評価をいっそう高めることにもつながるのではないか。

621 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 20:22:56 ID:???
現在 → 現代

誤字失礼。

622 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 22:47:24 ID:???
WMD発見?
http://www.foxnews.com/story/0,2933,200499,00.html
まあ、ソースがFOXなんだけどね。

623 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 11:48:45 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=zpXU4B1iYFQ

624 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 20:06:35 ID:???
この前、イラク政府が新たに指名手配した41人の武装勢力指導者(ほとんどが
旧政権高官とバアス党残党)のリストと手配者の顔写真が載ってるサイトって無いの?
検索しても、写真付きが見つからない。

625 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 20:24:47 ID:???
週間現代はサヨク誌だからな(月刊のほうはそうでも無い)
プレイボーイって昔から自衛隊関連は好意的な記事が多いような気がする。
男の子が多い”職場”の悪口は言わない方針なんかなw

626 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 01:20:28 ID:94wHUR6V
道路を直しに行って、任務完了決定後、道の穴にはまって
横転負傷した自衛官の方。早期の回復を祈ります。

最後に体を張って実情を伝えてくれたことにも感謝。

627 :少佐:2006/07/06(木) 06:18:33 ID:202Jy/oI
アメリカ軍のヘルメットや防弾チョッキはカラシ二コフの銃弾を
防げないんだろ?
そしたら市街戦ではいくらでもアルカイダはカラシで戦える。


628 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 06:40:58 ID:???
ワサビでも良いね。

629 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/06(木) 07:10:01 ID:eGaaQO1k
イラクで宗派対立が深刻化するのに伴って、6月に首都バグダッド周辺で見つかった
他殺体が2775体に達し、イラク戦争後最悪だった5月をさらに1000体以上も
上回ったことがわかった。5月に正式政府が発足し、治安の改善が期待されたにもかか
わらず、スンニ、シーア両派の衝突は住民同士の殺し合いへとエスカレート。暴力が
際限なく拡大している実態が浮かび上がった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    本当に住民同士が殺し合いをしているのか、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 現地の新聞をチェックして見ました。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| どちらの新聞にも住宅街で銃を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 構える米軍兵士の姿が写ってますね。(・д・ )

06.7.6 朝日「イラク首都周辺『殺し合い』激化 新政府は手を打てず」
http://www.asahi.com/international/update/0705/021.html
Baghdad.com
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5iYWdoZGFkLmNvbS8=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k62c6680f1573ba52c8821081b86ce624,t20060706181137,
Iraq Dairy
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL3d3dy5pcmFxZGFpbHkuY29tLw==,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k0114e58985740d1593778927a4fd1912,t20060706180729,

630 :呉の床屋:2006/07/06(木) 10:17:00 ID:daBKjOZN
先日
路肩から落ちて負傷者を出した軽装甲機動車だが
走行不能になったと聞くが

よわいんかな?

少し気になるのだが

631 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 12:31:04 ID:4CLsAsMk
ガソリンたかいよ〜

632 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 13:28:01 ID:???
読売は陸自撤収が決まった後になって
イラクの治安悪化を伝えるルポを載せてやがった
なんだそりゃ、御用新聞め

633 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 13:40:43 ID:???
>>632
つ「ナベツネ」

634 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 14:02:04 ID:???
>623 HESCO社大もうけ。あとコンテナにエアコンついてるんかな。
そこらが気になる。

>622 それはたしかイランイラク戦争時代で中身詰まってたんだっけ?
まぁ、榴弾砲の弾でも射程15000kmのロケットでも大量破壊兵器の運搬手段では
あるんだろうけど。

635 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 14:03:01 ID:???
>627 防弾チョッキのほうはセラミックプレートが入ってれば
防げる。当たり所次第。

636 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 21:40:29 ID:???
パレスチナ→ロケット砲乱れ撃ちも民間の建物の一部損傷がいいとこ
イラク武装勢力→粗末な迫撃砲でも世界最強の米軍兵士を殺しまくり

パレスチナ→地雷をしかけることさえしない、無抵抗ぶり
イラク武装勢力→米軍の電波妨害も通用しない遠隔操作のIEDで次々米軍車輌撃破

この差は一体何なんだ・・・
ていうかイラク住民大量虐殺してる暇があるならパレスチナに援軍にいってやれよ。

637 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 21:44:21 ID:???
そこでロシア軍の出番ですよ!1!!11

民間人がどうなるかは知らんが

638 :名無し三等兵:2006/07/06(木) 21:46:08 ID:???
イラク軍で専門教育を受けた将校が中核になってるんじゃないの?

639 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 15:21:58 ID:???
>636 パレスチナゲリラは地雷仕掛けてますぜ。もうM113が危ないくらい。
イスラエルもHAPC(重装甲の兵員輸送車)を開発せざるを得ないくらいに。
 
イラクだって、仕掛け爆弾の6割は起爆前に見つけてるぜとか米軍は
言ってるしね。大体、今日は何人殺して何人捕まえた発表をしている時点で
ある意味手詰まり状態なのを反映しているように思える。その手詰まり状態を
続けながら他でうまくやれるかが問題なのかな。

640 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 20:29:56 ID:???
特務機関員を外国に派遣 対テロでロ上院が決議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060707-00000173-kyodo-int


641 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 15:50:42 ID:???
>>633
ナベツネ自体はオールド自民党寄りだから、
小泉とは決して仲は良くないぞ。
郵政解散の時は批判キャンペーンぶってたし。

コヴァみたいに反動でサヨクへ走ったりしないだけ。

>>640
ガクガク

642 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 09:17:34 ID:???
米兵がレイプ殺人やって捜査中って記事がちょっと前出てましたけど、
ぶっちゃけあっちの処理は(米軍としては)どう考えているのでしょう?
もう駐留期間も長くなっているし。

休暇や派遣終了で、欧州や米本土に帰るまでは我慢しろ ってとこ?
イラクの周辺国(サウジとか)もそのあたりの戒律は厳しいですよね。

建前と本音があるような気がするんですが、本音(現場の現実)のとこはどうなんでしょう。





643 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 09:42:53 ID:???
女性兵士は、妊娠すると帰還できるそうなので。

644 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 07:29:01 ID:2/6Gg1+5
まあ海上自衛隊の長期航海とかでは
最近は女性隊員の乗船で(ry


645 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/10(月) 19:21:27 ID:IdJLgNBt
 バグダッド西部で9日、シーア派とみられる武装集団が、スンニ派市民を
次々と無差別に射殺する事件があり、現地メディアは50遺体が収容されたと
報じた。このほかにもイラク全土で多数のテロが発生し、死者は少なくとも
90人にのぼった。
 イラクでは最近、特定の相手を拉致して殺害し、遺体を川や路上に捨てる
事件が激増していたが、市街地で白昼、短時間に無差別な射殺を繰り返す事件は
例がなく、首都を中心に緊張が高まっている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これも結局は国際資本の要求で各国の情報機関が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / やってるのだろう。民族の対立は兵器ビジネスの基本だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 民族の怨恨は自国の軍事化を国民に同意させる。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l GMを支援する日本の車産業も同罪という事ですね。(・A・#)

06.7.10 朝日「白昼に無差別銃殺、50遺体収容 バグダッド」
http://www.asahi.com/international/update/0710/001.html

646 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 21:37:34 ID:???
>>645
いいえ、ロシアの特務機関の仕業です。奴らの仕事振りは容赦ありませんから。

647 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 14:45:03 ID:???
>>645 マジレスするとシーア派武装集団。 

648 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 17:16:10 ID:???
>645 さらに混じれすすると、都の北東、人口250万(国の人口の10分の1)サドルシティーを根城とする
サドル師のお抱え民兵集団、マフディー軍が下手人と目される。
前日にあったシーア派に対する爆弾事件への報復の可能性という線で
報道がされている。

ちなみに本日、ユスフィヤでの米兵略取拷問殺害事件についてマフムディヤ
でのイラク人女性強姦殺人事件に対して内乱勢力が同旅団への報復として
行ったとの声明を発表、米兵2名が横たわる動画などを公開。

なお、マリキ首相は平静を呼びかけるも本日もシーア派対スンニ派という
線で報道が彩る殺人、流血の報道が続く。

まぁ、サドルたんはナジャフとかキルクークとかバスラとか進出しているけど
いまだに最大の地盤はサドルシティーらしくてスンニ派地帯に大きく見ると
囲まれているのは事実。バグダッド自体は両派が混住したり、別々に固まって
住んでいるところもあったのだけど、それぞれの地区での少数派が引越しというか
家財産捨てて逃げ出す例も報じられている。

国連制裁下で部族主義と宗教色が強まったという下地に
自在に武器を使え、さらには制服も選び放題という環境じゃ内乱は簡単に
内戦に転じるのね。

649 :名無し三等兵:2006/07/12(水) 00:34:42 ID:???
 イラク南部サマワに約2年半駐留した陸上自衛隊が撤収するのを機に、共同通信社は
地元住民1000人を対象に緊急意識調査を実施。その結果、陸自の復興支援に
「満足している」と答えた住民が78.7%に達したことが11日までに分かった。
調査は2004年1月以来4回目。「陸自は占領軍」との意見が初めて10%を超え、12.4%に達した。

http://www.sankei.co.jp/news/060711/kok088.htm


  12.4%
  ___  78.7%
  |      |\ .__
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||   グラフで比較するとそれほど差はない
  |      | | | ||   むしろ「陸自は占領軍」との意見が初めて10%を超え、12.4%に達した。
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | |_||満足している
  |      | |//
  |      | | /
  |      | | /
  |      | |/
  |      | ./
  |___|/陸自は占領軍
/     /

650 :名無し三等兵:2006/07/12(水) 11:36:58 ID:???
ザルカウィの戦略が図に当たっちまったよな>バグダッドの現状
イブラヒムの爺さまはどうするつもりなんだか。

651 :名無し三等兵:2006/07/12(水) 16:10:20 ID:???
マリキ首相は、イラクの法律が占領軍に適用されるよう、これまでの適用除外を
取り消すよう求めてるね。

>650 バース党上層部に対する訴追の姿勢にはたぶん変わりがないとすれば
現政権転覆しない限りバグダッドに帰れない。
 
下手するとソマリア化して10年かけてバース党=イスラム法廷が首都凱旋とかに
なるのかな。クルドはキルクーク、シーア派はバスラを事実上の首都にする
感じで。中西部とバグダッドは放置か。

652 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 01:16:06 ID:???
むしろボスニアの状況に似てないかな?

米軍がいるから民族浄化(この場合は宗派か)はできないが、
それぞれの派閥ごとに固まっていって事実上国が分裂する、みたいな。

653 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 03:40:06 ID:???
結局、イラク戦争前に懸念されたとおりになるわけか。
必死にアメリカ擁護やってた基地害共は反省すべきなんだが、するわけねーよなw

654 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 08:32:40 ID:???
>>653
はい、国家分裂が一般に危惧されていた事を示すソース寄越せ。

655 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 12:06:49 ID:???
>>651
そうするとスンニ派が石油もでない場所に封じ込められたも同然になるのでどっかでスンニが妥協するんではないかと見ているんだが、
まあ人間が常に最良の判断くだせるわけでもないしな。

656 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 15:33:46 ID:???
>652 ボスニアと違うのはイラクは2700万人、首都に500万人だったかいること。
つまり人口規模の桁が違う。
 バグダッドが巨大化したサラエボになってあちこちの派閥が衝突する
事態になりそうな気配もあるのは似ている。

>655 クルド人も原油をトラックで密輸するか、トルコへのパイプラインを
どうにかするかしないとだめなはず。トラックで運ぶにしてもシリアへの
経路を全てクルド人が押さえているわけじゃない。

>654 イランの影響拡大とかは懸念されてたのかなぁ。

657 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:13:26 ID:???
>>654
>はい、国家分裂が一般に危惧されていた事を示すソース寄越せ。

ははは、さりげなく「一般に」って入れておくとは用意周到だなw
しかし、フセイン政権打倒後のビジョンが欠落しているという指摘は「開戦前から一般的」だったはずだぞ。
まあ、一寸ぐぐってみたんだが、開戦前の内乱を指摘した記事は見つからなかったんだけどな。
ただ、開戦前にそう指摘した記事を見た記憶はある。

>>656
>イランの影響拡大とかは懸念されてたのかなぁ。

さすがに、俺は見たことがない。
まあ、イランの影響が拡大して困ることなんかねーからな。

658 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:43:22 ID:???
まああの地獄のボスニアもどうにか落ち着いたからなあ。
EU入りたいんだろ? ってエサが効いたのか。


659 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:45:42 ID:???
バルカンは落ち着いたように見えても、セルビア人への迫害が続いてるからなあ。

660 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:45:56 ID:???
ちなみに漏れはイラク戦争は賛同派だが(クルドスキー=フセインが大嫌いだったので)、
かといって占領後の米軍のぐだぐだぶりはかばえるもんじゃないと思うぞ。

このあいだ占領統治のことを書いた本を読んだんだがもうね(略

661 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:47:41 ID:???
セルビア人は自らのDQNぷり、少なくとも外面だけでもどうにかした方が…
モンテネグロにすら愛想つかされるて。

662 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:48:20 ID:???
アメちゃんにはいつも通り失敗をうまく生かして次に望んでもらいたいね。

663 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:52:40 ID:???
セルビアのグダグダ感はかなり酷いが
そうかといって民間レベルの迫害はとても正当化できんわけだし。
セルビア指導部のあらゆる局面での対応のまずさが悔やまれるな

ああ、ヘタレミロタン・・・

664 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:10:32 ID:???
もう危険地域には傭兵位しかいないんじゃないの。
北斗の拳みたいになりそ

665 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 13:04:24 ID:???
>>661 セルビア人=ヨーロッパの朝鮮人

666 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 15:08:48 ID:ZTXE13ed
666

667 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 15:11:34 ID:???
なんでもかんでも朝鮮に結びつけるレイシストは死ねばいいよ

668 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 16:54:22 ID:???
>>667 共産主義者は死ね

669 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 18:05:10 ID:???
軍事板は全世界同時革命を目指すトロツキストのすくつだと

670 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 18:44:12 ID:???
ここ何週間か予備役・州兵の動員が増加してるが原因はなんじゃらほい。

671 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:37:46 ID:???
州兵はメキシコ国境警備に投入されているのもあるはず。予備役は
州兵が動員されたんで穴埋めかなぁ。或いは民生、憲兵関係で何か
やってるのかな。
 あともう一つはアフガニスタンで大きな作戦やってるから
そっち関係かな。
 バグダッドの治安強化もずっこけているからその善後策かもしれんし。

>>665 セルビアはトルコとオーストラリアというかドイツに挟まれて
苦労してる。トルコ行進曲が流行れる環境になるまでには時間がかかったわけで。
城壁の外まで来た敵の軍楽をまねた曲だかんね。考えてみるとそれを
音楽の授業で聞かせるのってなんか味わい深いものがある。

672 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 01:52:10 ID:???
いつも貧乏くじを引く運命にありそうな…>セルビア人

もっとも引くような運命を自分で作ってるのも事実なので同情はせん。

673 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 12:03:32 ID:???
_-=─=-=_
      __-=≡///:: ;; ''ヽ丶\
    /     ''  ~     ヾ:::::\
   /           ノ (  \:::::::\
   |    セルビア人           彡:::::::::|
  ミ|     , 、          |:::::::::|
  ミ| _≡=-、__, =≡=_ 、   |:;;;;;;;;/
   | | /(゚ )> |   | /(。)\ |─ / \
   | ヽ二二/   \二二/    >∂/
  /    /(     )\  U   |__/
  .|    /  ⌒`´┃   \     ) |
  |  U│     ┃         | | <おちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
  (   \/ ̄ヽ/\_/      / |
   \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /
    \   |  ̄ ̄U   //   /\
     \  ヽ____/    / I  ヽ
     ヽ\_ ー─  __ / /     )
         \ ヽ        /   /  /
           \     ヽ    /  /
            ヽ ヽ       / /
             \ \   / / |
              ( ヽヽ ⌒ ).   |
               ヽ)"ミミミ'''ソ    ヽ
             / (/,,)ミミ シコシコ  \
              ヽ .   ,\  /    /
              \ . \  /    /
                \  (    ⌒ヽ
                /  ノ ''''''ヽ99999
               とととノil|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil
             il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil


674 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 16:26:03 ID:???
/∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
    /∵∴∴,(・)(・)∴|r'⌒)ヽ
    |∵∵/   ○ \| iヽ、 J
    |∵ /  三 | 三 |/ ∪
    |∵ |   __|__  |  /  モンテネグロ独立万歳!
    \|   \_/ /‐''     コソヴォも独立を!
    i⊂\____/:::__/__    今こそ虐殺民族セルビア人に報復を!
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)   
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
     !           }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!


675 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:57:01 ID:???
http://www.sankei.co.jp/news/060715/kok039.htm
もちろん軍板はイスラエル支持だよな?

676 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 21:21:47 ID:???
ここまで発展するとは思わなかった。

677 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 22:25:14 ID:???
>>675
>ヒズボラ、イスラエル軍の戦艦攻撃 「全面戦争」宣言

戦艦? 
あまり新聞とかのミリ用語の使い方に突っ込みたくないけど、
ミサイル艇を戦艦とはあんまりじゃあ。
選管の誤字かと思ったゼ。

678 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 23:35:21 ID:???
>677 エイラート級コルベット 80名乗りだからミサイル艇よりは上。
イスラエル海軍じゃ新鋭の船だと思われるよ。

イラクのオリンピック委員長誘拐される。

679 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :2006/07/15(土) 23:49:18 ID:???
>>675
断固としてヒズボラ支持である。

680 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 23:56:08 ID:???
>>679
あれ? いつのまにやら現役復帰ですか?

681 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 01:53:51 ID:???
>>677
原文が「戦艦」なのか、それとも訳者が勝手に「戦艦」にしたのか・・・

682 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 01:55:36 ID:???
>>681
Warshipを戦艦と訳したって、マスコミではおなじみのパターンでしょ。

683 :シリア国防相:2006/07/16(日) 10:20:59 ID:???
>>679 わが国もヒズブッラー支持だ。 

684 :イラン前国防相 ◆2ahDXUlKbw :2006/07/16(日) 20:18:36 ID:???
>>680
つい願望が出てしまったw

685 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 10:55:45 ID:???
イラク政府もイスラエルを批判してるようだ。 マーリキー首相はイスラエルの
軍事行動を「犯罪行為」と非難。マシュハダーニー国民議会議長も「レバノン国民と
の連帯」を呼びかけている。シーア派の多い各都市ではサドル派による大規模な反イスラエル
集会が開かれた。「反イスラエル」なら宗派関係なく連帯するのね。

686 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 11:01:56 ID:14f7BGZ6
イスラエルが悪役を買って出てイラクが反イスラエルで統一。
米軍は無事引き上げてごほうびにイスラエルにF-22やらBMDやらレーザーやら
差し上げるというシナリオ。

1行目後半ですでに破綻するからダメだけど。

687 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 11:04:39 ID:???
>>686
クルドの立場が無くなっちゃうね

688 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 14:04:42 ID:???
>>685
アラブ外相会議では親ヒズボラのシリアと反ヒズボラのサウジが対立して、
結局ほとんど何もできなかったことを考えると、国家レベルでは連携できなくなるようだ。

689 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 16:42:30 ID:???
>>687 クルドは親イスラエルだっけ? 
たしか、クルド自治区にイスラエル軍の軍事顧問団がいるって話だが・・・


690 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 21:57:06 ID:???
イラク陸自 撤収完了 2年半「戦地」駐留終結
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060717-00000085-kyodo-int


691 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 01:27:04 ID:???
>戦地
・・・

692 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 13:51:24 ID:???
イラク派遣の陸上自衛隊部隊、全員がイラクからクウェートへの撤収を完了

イラク南部サマワに駐留していた陸上自衛隊の第10次イラク復興支援群
(群長・山中敏弘一等陸佐)の隊員約220人が17日、航空自衛隊のC130
輸送機でクウェートのアリ・アルサレム空軍基地に到着した。これにより、
イラクに派遣された陸自の全隊員の撤収が完了、2年半にわたる陸自の
復興支援活動が終了した。

 第10次群の到着を出迎えた額賀福志郎防衛庁長官は「自衛隊は世界
の平和建設のための部隊として、高い評価を得た」とねぎらった。

 陸自は2004年1月に先遣隊が現地入りして以降、過去最大規模の
約5500人をサマワに派遣。給水支援をはじめ、医療活動や道路などの
インフラ整備に従事した。クウェート入りした隊員は1週間程度の休養後、
順次、日本に帰国する。

 陸自の撤収に伴い、政府のイラク復興支援は、航空自衛隊による輸送
任務のほか、政府開発援助(ODA)を中心とした経済支援に移る。

ソース(日経新聞) http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060717AT3S1701117072006.html


693 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 13:54:52 ID:???
なにはともあれご苦労様でした。
イラク自衛隊派遣を総括する、みたいなスレがあったはずだけど落ちたのかな。

694 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:32:48 ID:???
>>693
総括もなにもまだ終わってNeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeyo


695 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 02:24:11 ID:???
>>693 航空自衛隊のC-130の活動範囲が広がります。
バグダッドとアルビルだったかな。英軍のC-130が一度落とされたことが
あるんで結構危ないっちゃ危ない。

696 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 21:33:45 ID:???
素人質問だけど、チャフ・フレアーは効果なかったの?>C-130

697 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 12:31:59 ID:???
トルコがまた、クルド自治区に進攻すると言ってるそうだよ。
つい、こないだにはイランが自治区を砲撃したし。
これって、イラン・トルコの二正面作戦?

698 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 13:16:19 ID:???
>>697
クルド人がくるどー

699 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 13:16:53 ID:???
イラクのグロ写真あるサイトどこか教えてください

700 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 15:50:37 ID:???
>>699 you tubuにフセイン政権下の拷問、処刑、虐殺、リンチの動画がいっぱい
あったけど? 検索方法 saddam

701 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 17:56:25 ID:???
>696 そこまでは知らない。イギリス国防省のサイトに報告書があるかな?
燃料タンクが自己シールしないので損傷を受けて着陸する暇が無かったという
話ならありましたが。

702 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/07/23(日) 18:33:14 ID:pTuONalY
 アフガニスタン南部では、ここ2ヶ月で治安が急激に悪化し、800人以上が
死亡していますが、アメリカ軍は、南部の治安維持権限を今月末にNATO=
北大西洋条約機構の部隊に委任することになっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    世界政策の急ピッチな進展に同期するように
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / アフガン・イラクでもテロが続発中。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 巨大なニ大軍事組織が国際資本の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 手で操作されているという事ですね。(・A・ )

06.7.23 TBS「アフガン南部で連続自爆テロ、8人死亡」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3341221.html
06.7.23 Yahoo「市場で自爆テロ33人死亡 バグダッドのシーア派地区」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060723-00000060-kyodo-int

703 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 22:03:57 ID:???
ここまでオールドな資本主義陰謀論ってさ、日本じゃ今や■○くらいしか唱えないんじゃね?

704 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 22:11:32 ID:???
うむ、共産趣味者の俺でも思い浮かばなかった。

705 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 01:38:01 ID:???
すっかりレバノンに話題を奪われちゃいましたなあ…

706 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 11:07:35 ID:???
イッザト・イブラーヒームが雑誌タイムとの紙面インタビューで「今の抵抗勢力
の大半は、再建された旧イラク国軍が主体だ」と答えたそうな。


707 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 17:09:04 ID:???
まあ、外国からの流入じゃないよ、イラ国産兵士だよっていうPRやね。

708 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 20:22:18 ID:???
http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1218390,00.html
↑イブラーヒームのインタビュー全文です。

709 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 20:54:07 ID:???
テンプレにあるFAQってのはどの程度信用できんの?

710 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 21:31:31 ID:???
それぐらい自分で判断しろ

全面信用できるというレスがついたらそれを信用するのか

711 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 22:51:10 ID:???
>>703
ははは、馬鹿のくせに利口ぶるんじゃねーよ。
何らか行動には動機があると考えるのが普通じゃねーか。
説得力があれば、オールドな陰謀論だろうが何だろうが評価できると思うぞ。

まあ、馬鹿って奴は何でも公式にあてはめたがるもんだがなw

712 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 22:55:55 ID:???
>>711
えーとだな。
「フセイン政権下には軍隊はなかった」
「日本の犯罪の大半は公安警察によるもの」
と言い出す奴をどうやって評価すればいいのか教えてほしいんだけど。

713 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 22:57:12 ID:???
>日本の犯罪の大半は公安警察によるもの
チヨダは最強ですね!!!!!11!!1

714 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:02:30 ID:???
>>712
おいおい、「説得力があれば」って言ったじゃねーか。
説得力のねーもんを評価してやる義理はねーよ。

俺が言いたかったのは、「陰謀論だから駄目だ」とはいえねーってことさ。

715 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:11:00 ID:???
???
説得力ある陰謀論ってどんなの?
要因と結果が結びついてなくて、その間を根拠なく飛躍するから陰謀論でしょうに。

716 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 00:17:02 ID:???
ははは、そんな変なもんだけを陰謀論と呼ぶとは思っちゃいねーんだがな。
まあ、そんな定義のはなしじゃなくて、ろくに検討しないで電波扱いしたりするのはよくねーって言ったつもりなのさ。

俺は相手を罵倒したりするが、自分なりに検討した上でそう考える理由をちゃんと述べているつもりだ。

717 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 06:14:49 ID:???
かっこつけて煽ってるだけ

718 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 11:10:12 ID:???
純正イラク人叛乱勢力のやる事が民族浄化、って方が破滅性で勝る気がするが>イブラヒム爺様

719 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 11:36:20 ID:???
クウェートにいる空自部隊を視察する長官
http://www.jda.go.jp/20060718a.jpg

今更だけど、空自には砂漠迷彩が支給されてたんだね。

720 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 16:57:13 ID:l1TQjKPB
【バグダッドに兵力追加投入 米、イラク首脳が合意】

『パトロールをしてわざわざ標的になれってか? まったく余計な約束をしてくれたものだ』
という現場兵士のボヤキが聞こえてきそうだ。

721 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:38:55 ID:???
>>716
>まあ、そんな定義のはなしじゃなくて、ろくに検討しないで電波扱いしたりするのはよくねーって言ったつもりなのさ。

>俺は相手を罵倒したりするが、自分なりに検討した上でそう考える理由をちゃんと述べているつもりだ。


>>398
>ははは、あんな電波なもんまともな奴なら最初から信用しねーよ。
とか書いてるのは何かのギャグですか?「ははは」クン。

722 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:39:28 ID:???
チョコチップの薄い迷彩だな
最近流行のデジタル迷彩にしればいいのに


723 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:50:51 ID:???
>>722
デジタル迷彩の利点って、遠距離からの視認性が低下することだっけ?

724 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:59:16 ID:???
むちゃくちゃ風景にマッチしてるんすけど?

725 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 18:53:20 ID:???
>>721
そりゃ、あれは電波だろ。
ちょっと見ただけで、>>356には説得力がねーって思ったもんな。
まあ、あの程度で自慢できると思ってるんなら作った奴は馬鹿だと思うねw

726 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:03:01 ID:???
>>725
つまり、「そう考える理由」は「ちょっと見ただけ」と。分かりました。
では>>703も問題ありませんね?

727 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:12:57 ID:???
とりあえず>>725はイラク板住人、それも「RPKにライフリングは無い」とか言って恥じない類の。

理由?「ちょっと見てそう思った」。


728 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:34:19 ID:???
おーけーブラザー、続きは外でやれ。

729 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:35:30 ID:V0CKwycp
>>611
>しかし、石油のみでイラクに行ったわけじゃないと思う。


じゃあなんのために?

730 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:57:58 ID:???
ここはイラク板の奴がいるのか?

731 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:05:38 ID:???
石油以外の合理的な理由がないな
もっとも石油についてもはたしてイラク戦争でアメリカのエネルギー事情が良くなったかというと。。。

732 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 23:16:12 ID:???
>>731
ブッシュさんは恒久世界平和を願って戦争を始めたんです!
                                  by軍板FAQ

733 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 00:04:09 ID:???
2003.3.21
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。


注・・・これは同じ新聞の社説です(産経抄)

734 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 00:20:00 ID:???
コピペなんだろうが・・・産経抄を社説呼ばわりか・・・

新聞の読み方くらいおぼえれよ
せっかくの夏休みだろ?

735 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 00:23:14 ID:I4vxGPv/
>>729

ユダヤロビーの機嫌を取るため。

736 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:04:38 ID:???
自由と民主主義の布教が合理的理由じゃないというのか

737 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:17:48 ID:???
イラクの現状はまさに「自由」そのものですね!

738 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:19:47 ID:???
不思議なのはアングロサクソン連中がアメリカがユダヤ人の傀儡国家になることに対して抵抗してないことだ
俺がアングロサクソン系アメリカ白人だったら、「何で何の義理も無いイラクだのイスラエルだのに、貴重な血税を投入するねん」って怒るけどな

739 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:22:22 ID:???
とりあえずお前ら「国際紛争 理論と歴史」とか「軍事力と現代外交」とか「安全保障学入門」でも呼んでから来い


740 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:24:48 ID:???
ポルノ規制とかネット規制とかに熱心なブッシュが「自由」とか言ってもなあ。
国内では「伝統的価値観への回帰」とか言ってキリスト教原理主義的価値観を押し付けといて、「自由のための戦い」じゃ自己矛盾しすぎ
オランダみたいな国家政策を取る国が「自由のための戦い」を主張するなら説得力あるけれど。
「イラクにも飾り窓を!」とか。

741 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:35:01 ID:???
>>738
アングロサクソン、といった括りとは少し違うが、そういう奴は居るよ。
ブキャナンとか。極右民兵のミリシアもその辺に入ると思う。

742 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 04:36:50 ID:CrFZCPKl
インターセプターボディーアーマーのハードプレートのおかげで
スナイパーの狙撃弾から助かった米兵の映像。
http://www.youtube.com/watch?v=IS-TYZica70

743 :少佐:2006/07/28(金) 04:51:05 ID:BiEPfGE+
>>742
7,62ミリ弾を防いだなら凄い性能だな。
くそ重たいのかも知れないがね。


744 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 05:30:41 ID:???
>>740
大変な矛盾だよね。

それと、彼らの言う「伝統的価値観」って結局自分たちの理想化した「ありもしなかった古きよき時代」なんだよな。
これは日本の保守派やイスラム教徒にも言えるけど。
たとえば日本の場合、性的に貞淑だったり肌の露出を控えたりするのが日本の「伝統的価値観」と保守派は主張するが、
実際日本の多数を占めた農民にはかなり性的に「進んだ」文化が浸透してたり(夜這いとか)、初体験年齢が非常に早かったり、
遊郭や女郎屋がたくさんあったことをまったく無視している。(彼ら保守派が大好きな「幕末の志士たち」も、遊郭や芸者遊びが大好きだった)

肌の露出に関しても昔の銭湯は混浴だったし、女相撲は男と同じ格好でやっていた。女性の胸の露出に関しても今より遥かに寛容で、そこらへんで授乳させてる姿が簡単に目にすることができたという。

こういった文化に回帰することを、「伝統的価値観への回帰」といっても別に間違いで無いわけだ。

745 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 05:30:49 ID:???
石油があり、そこに不安定な国家があり、他から手を出す国々があるならば
自分がしめとかんとよそもんにでかい顔をされるという程度の解釈で
いいと思うんだがなぁ。

シーランド公国の規模の国同士が戦っているとか、不安定化したとか
ならいざしらず、石油ってのは魅力。

746 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 05:47:19 ID:ZKCy4EN2
アメリカ人の一般市民はなんでイラク戦争を支持したんだろう?今は支持してないようだが。。。
もしかして「悪の独裁者を倒してイラク国民を解放する正義の戦い」とかいうメルヘンを本気で信じていたのか?
もしそうだとしたら、精神年齢が幼すぎやしないか?幼稚園児レベルだ。

747 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 05:51:37 ID:???
日本にだって「万世一系の天皇を頂いた世界で最も古く美しく気高い国」
とかいうメルヘン本気で信じてる奴は掃いて捨てるほどいるだろ。
大衆が幼稚園児レベルなのはどこだって同じ。

748 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 05:55:53 ID:???
今の日本人は聖書みたいなお伽話を信じたりしないし、「北朝鮮の人民を解放するために北朝鮮と戦争しよう」なんて言っても誰も支持しないだろう。
「そんなことは北朝鮮の国民が自分たちで解決すべき問題だ」ってね。

749 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 05:56:41 ID:???
>>747
いやあ、まあいるかもしれないけど、思いっきり少数派でしょ

750 :747:2006/07/28(金) 05:57:51 ID:???
片方だけ責めるのも何だから付け加えておくと
「争いごとはすべて話し合いで解決可能で対立は善意によって解決され
平和憲法さえあれば軍事力が無くても安全は保証され
人種や言語、宗教や文化の壁は心の持ち方一つで超えることが可能で
やがて近い将来国家を必要としない世の中が来る」
なんてメルヘンも日本じゃ充分ポピュラーだ。

日本がえらそうに他人を批判できるような立場かって。

751 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:00:21 ID:???
日本人は必死に進化論否定したりしないし、他国の国民のために自国民が犠牲になることは許さないでしょ。
建前はしょせん建前だって理解してるし。
日本人のほうがずっと大人だよ。

752 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:01:37 ID:???
まあ「日本の大衆は賢い」つーメルヘンは信じてる奴がいるみたいだなw

753 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:01:46 ID:???
イスラム教原理主義者にしろ、キリスト教原理主義者にしろ、なんで大昔の誰かが言ったことを必死に信じたり、戒律を守ろうとしたりするのかな?

754 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:03:35 ID:???
でもニュース系の板とかでも「やっぱアメ公ってアフォだな」とか「イスラムってただのカルトだな」とか、


明らかに日本人>>>>>>>>>>アメリカ人、イスラム教徒

って思ってるやつが多いよな

755 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:04:30 ID:???
>>754
事実だからしょうがない。日本人ぐらい現実的なのは欧州人ぐらいだろ。

756 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:06:17 ID:???
宗教って21世紀にいらないんじゃないの?マジで。共産主義なみに。

757 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:07:36 ID:???
女が肌を隠さなきゃダメってのがよくわからん わざわざ世の中をつまらなくしてどうする
俺が宗教作るなら、「女は裸でいなきゃダメ」って戒律にするけどな

758 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:26:06 ID:???
>>757
すぐ入信するからぜひ開祖になってくれ

759 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 06:31:01 ID:???
>>756
既存宗教の役割なんか人権思想という新たな宗教が生まれたときに終わってるよ。

760 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 07:46:16 ID:???
人権思想はキリスト教基盤なしで成立するのか否か

日本人はアメリカナイズされてるので当てにならない

761 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 07:47:42 ID:???
宗教組織は別としても、悪いことをすれば地獄に落ちるという迷信が無くなれば、モラルは崩壊する。

762 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 08:31:01 ID:???
>>760
イスラム教がユダヤ教基盤なしで成立するのか否か

てなアホな質問されたらどんな気がする?

763 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 10:50:30 ID:???
>>757
宗教的理由どうのこうのじゃなくてあっちの方は「日差しが強いので肌を出さない方がいい」という現実的理由。
豚がだめなのは飼育環境が不衛生になるから。
はじめは物凄い世俗的な宗教だったらしい。

酒がダメなのは教祖の周りに酒乱がいたんだろうな。

764 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 10:52:25 ID:???
>>761
大抵の奴が犯罪に手を染めないのはそれが割に合わないからであって地獄に落ちるからじゃないと思うが。

765 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 10:59:54 ID:???
西欧の場合、人権思想と神の愛(アガペー)は切っても切り離せんと思うが。

766 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 11:09:33 ID:???
>>763
はじめはもクソも、読みゃわかるがコーランなんか
「お婆ちゃんの知恵」と「親父の小言」の寄せ集めみたいなもんじゃん。

767 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 11:12:55 ID:???
>>766
……そんなもんありがたがってるのか?
いや、ある意味ありがたいかもしれんが。

768 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 11:20:09 ID:???
聖書だって似たようなもんだろ。
家系図だったりおとぎ話だったりするが。

仏教だってそうじゃん。
基本的にガッコの先生の説教そのまま書き写してるようなもんだ。

769 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 11:27:50 ID:???
>>761
坊や、きみはそんな迷信信じてるのかい?

770 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 12:33:29 ID:acoVE495
>>768 仏教は悪くないぞ。病気になればすがりたくなる時あるよ

771 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 17:44:48 ID:???
まあ石油メジャー論はどんな宗教よりもくだらないわけで

772 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:15:08 ID:???
>>768
イスラムの豚禁忌はあの辺じゃ燃料が豊富ではないのでケチって生焼けで食うことが多くて
寄生虫症の原因になるからという話を聞いたことがあるし

某キリスト教原理主義者の血液禁忌はただ単に「おまいら肉食うときは、きちんと血抜きせいよ」と
言う意味の聖書の言葉だったのを果てしなく拡大解釈しただけと聞いている


773 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:23:56 ID:???
何でも元の意味は忘れられて文章だけが一人歩きするもんだ

旧陸軍の精神主義とか海軍の対米7割とかが最たる例だなw

774 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:56:07 ID:???
>>770
キリスト教徒なら「キリスト教は悪くないぞ。〜」と言うだろうし
イスラム教徒なら「イスラム教は〜」と言うだろうよ。
本質的にはおんなじ。

775 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 20:58:20 ID:???
ニュー速+あたりに神道原理主義みたいなネトウヨいるけど、普通にキモいわ

776 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 07:01:45 ID:PAZY5smn
湾岸戦争終了時にアメリカのフォートブレス陸軍基地に行ったんだけどさ
T72とかイラク軍の装備いっぱい見れたよ

777 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 12:21:01 ID:???
>>776
イラク軍からの鹵獲品?
もしかしたらクウェート軍のM-84だったりして。

778 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 13:56:39 ID:soHfdpDE
>>777
イラク軍からの鹵獲品だった
基地でAPCとハマーに乗って来たよ
M1は柵の中で乗れんかった


779 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 20:12:56 ID:???
>>753
現状の生活がろくでもない、不満がある

栄光の時代に戻るには、原点に帰ればいいんだ!
(栄光の時代=イスラム原理主義者からすると中世、イスラム勃興期)

イスラムが没落したのは後の為政者が道を誤ったからだ。
原点に帰るにはクルアーンやシャーリアに書いてあることをひたすら徹底すればいいんだ!


もちろん上記を実行したからといって栄光の時代が戻ってくる保障は何もないんだが、
まあそのへんは理屈じゃないんだろう。


780 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 21:27:08 ID:???
>>779
>原点に帰るにはクルアーンやシャーリアに書いてあることをひたすら徹底すればいいんだ!

さて、俺はそうは思えねーな。
奴らの不満のイデオロギー面での受け皿が原理主義だっただけじゃねーのか。
おそらく、受け皿になれば共産主義や議会制民主主義、あるいは陽明学でも良かったかもしれん。
不満が解消できるなら、理屈がとおる余地は十分あるだろう。

781 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 21:54:09 ID:???
ブッシュをはじめとするキリスト教原理主義者はなにを望んでるんだろう
ES細胞の利用を制限したりして、明らかにアメリカの科学技術発展を阻害しはじめてる(EUは利用にGOサイン出した)

782 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:03:53 ID:???
そういや、一番理屈が通じそうにねーのがブッシュなんだよなw

783 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:43:50 ID:???
>>780
アラブ民族主義が派手にこけてるからねぇ。

かといって西欧型民主主義は歴史的経緯から見て導入は難しいし、
為政者や宗教関係の人間に徹底して叩かれてる。

原理主義しかないってのが彼らの不幸ではあるが、
新しいムーブメントを起こそうって気はないのかな。

784 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:43:57 ID:???
ユダヤ陰謀論や原理主義しか育ちようが無いアラブの言論状況にも十分に問題があると思われる。
大手TV局で堂々とユダヤ陰謀論が語られるようじゃあねえ。
しかも施政者側がそれを黙認或いは援助し、世論もそれを望んでいるからタチが悪い。
まだ一昔前のナショナリズムに持っていったほうが健全じゃないのか。


#ナセル主義はロマンがあって好きなのだがw

785 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:56:14 ID:5rfvtytw
ナショナリズムも宗教心も折れは持ってないんだが、別に何の問題もなく市民生活を送れている。
二つともいらないんじゃない?

786 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:04:22 ID:???
貧乏人ほどナショナリズムや宗教に走るものだ

787 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:05:48 ID:???
ブッシュたんとか貧乏には見えないんだけどなあ

788 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:08:22 ID:???
虐げられたとき、足を踏みつけられたときに燃え上がるものらしい。
イスラム原理主義についてはイスラム兄弟団が活動をして穏健なイスラム主義を
布教するんだが、それに飽き足らず、そしてその布教が認めれた土壌を利用して
原理主義が説かれて若者をひきつける、また、社会にはパレスチナ難民が
沢山いて失業率も高い中、若者が犯罪に走り刑務所でこれまた過激な説教師に
あい、宗教に目覚めるというパターンがあるらしい。


789 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:09:53 ID:???
イスラエルの人はどういう教育を受けてるの?ユダヤ原理主義が多いのかな?

790 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:13:40 ID:???
>>785
そのふたつとも必要とせず生きていける幸福をかみ締めてくれ。

>>789
他の先進国なみに世俗化してるよ。

791 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:13:52 ID:???
>>787
でも、アル中だった

792 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:20:23 ID:???
>>789
ある人が嫌っている(笑、軍板FAQからの引用だが、このような状況らしい。
まあこれは原理主義の中の正統派ユダヤ教徒の話であり、過激派シオニストとは違うのだが。
http://mltr.e-city.tv/faq02b.html#01472より
>>
 この正統派ユダヤ教徒(オーソドックス・ジューイッシュ)の数はイスラエル国内の約20%.約98万人で,男はもみあげを伸ばし,黒い帽子に黒いコート,黒いズボンと黒い靴,世俗的な仕事に就かず,専ら生涯を聖書研究に捧げる.
 女性は結婚すると,夫に貞操を誓うために剃髪し,帽子か鬘を着けている.
 戒律で避妊が禁止されているため,彼らは決まって子沢山で貧乏だ.
<<
イスラエルの原理主義についてはこのページも詳しい。正統派ユダヤ教徒とシオニストの違いについてもある。
http://www.geocities.jp/mikayamamori/fundamental.html

793 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:38:39 ID:???
超正統派になるとイスラエル自体の存在すら認めてないわけでややっこしいんだよなあ…
わざわざパレスチナ自治政府の選挙に行くんだと。

794 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:44:59 ID:???
イラクは最終的にアメリカは撤退せざるをえなくなるんだろうな
金と人員の無駄だからさっさと撤退したいだろうに。。。

795 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:46:38 ID:???
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

796 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:22:43 ID:???
しかしシャスみたいな極右宗教勢力も一定の力持ってる品。
大イスラエル建国は諦めたんだっけ?>シャス

797 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:05:48 ID:???
シャスは正統派だけど極右じゃないよ。
どっちかというと穏健派。

たしか大イスラエル建設をうたってる宗教政党はなかったはず。

798 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:40:14 ID:???
>>797
すまん、国家宗教党と混同してたみたいだ>大イスラエル建国
あれで9議席なのね

799 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 05:49:04 ID:???
イスラエルで過激な入植政策を支持するのは東欧系や黒人系などの貧困層

800 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 09:55:49 ID:???
アメリカで民主党を支持するのも黒人やヒスパニックの貧困層




801 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:11:12 ID:???
この基地害はいったい何を言いたいんだ? >>800

802 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:23:54 ID:???
>>801
事実を指摘しただけ

803 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:36:06 ID:???
唐突に場違いな事実を述べられても邪魔なだけ。
さっさと巣に帰れよ、ばーか。

804 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:10:08 ID:???
そして共和党を支持するのが白人の貧困層
白人の富裕層は共和党支持だが
白人の知識人階層は民主党支持。

国民の中でも貧困層が右傾化するのは万国共通の傾向だが
アメ公の場合カラード連中は国民という意識が希薄なんだろうな。むしろ部外者。

イスラエルならアシュケナジムやらミズラヒム連中が
どんな政策を支持してるかという点に関しての一般的なイメージは
どんなもんなのか知りたいとこだ。

805 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:51:58 ID:???
しかしアメリカは共和党も民主党も親イスラエル
そうじゃない人はどうすればいいのか

806 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:12:08 ID:???
>白人の富裕層は共和党支持だが
>白人の知識人階層は民主党支持。

日本も同じじゃね?

807 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 14:40:44 ID:???
インテリ層が民主党支持基調なんてのは初耳だが。
学者にしろメディアにしろ綺麗に二分されとるわ。

808 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:02:45 ID:???
>>805
狩られます。

809 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:23:30 ID:???
>>807
メディアは主流派は圧倒的に民主党支持。例外は少数の保守系メディア
学者も大学の教授なんかは民主党支持が大多数。



810 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:51:31 ID:???
共和党支持者は貧困層というか白人の田舎者というイメージがある
日曜になると家族みんなでメガチャーチへ行ったりする膨大な層

811 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 09:59:32 ID:WTGcR8PU
ディーンなんて言う、日本の左翼マスコミが「反戦大統領候補」とか言って
持ち上げてた民主党議員が、この前マーリキー首相が米議会で演説するのを阻止しようと
してたな。 理由は、マーリキーがイスラエル批判をしたことと、武装勢力釈放への反発。
普通に「(首相は)正義の側に付くのか、テロリストの側に付くのかどちらかだ」と
ブッシュばりの善悪二元論を展開しておりました。

812 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 05:00:51 ID:???
 日本の左翼は勝手にアメリカの意見と称してその時自分達の意見に合った
人の意見を載せるから注意が必要だな。まあ右翼も同じだけど。イラクも本当
にベトナム化してきたな。
 

813 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:43:42 ID:???
>>812
ベトナム戦争化っていうかむしろその後にカンボジアに攻め込んだベトナムじゃね?
政府自体は簡単に倒せたけどその後長いゲリラ戦に巻き込まれた所とか。

814 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 05:36:33 ID:???
アメリカはベトナム全土を制圧しホーチミンを裁判にかける
…なんて出来もしなかったからのう

イラクはイラク化としか言いようがないのう

815 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 20:09:16 ID:???
>>814
出来もしなかったんじゃなくて端からする気がないだろ。
地上軍の北ベトナムへの越境作戦は禁止されてるんだから。

816 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 20:49:52 ID:???
だったら何なのさ?
結局、イラク化と呼ぶべきってことになるじゃん。

817 :名無し三等兵:2006/08/03(木) 12:04:38 ID:???
_,,、、、,,,_
      ,、-''"::::::::::::::::::`ヽ、、,,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::ヽ
    /::彡ヾ、、-──'''''"  `ヾ:::::::::::::::i
   j:::::|             i::::::::::::::|
  {::::::|                }::::::::::::::|
  .!::::|      __     |:::::::::::::::|
   |::「二ニミ、 ( ,. -─-、  ヽ::::::::::::|
   ゙i:| ,.ェッっ、}  -ェ;ァ`゙ヽノ  |:::::rイ|
   |     ノ  ハ  ``ノヽ  彡イ }/
   ,'   ,. |   ヽ 、   \ヽ |ノV.!
   |、 ∠,.ッ-、_,、- ',、\     ト、ノ
   ゙!ヽ ヾ彡i|川川ミヾヾ) |  | |
   ゙、ヽ ヽ┴┴┴'ノ | / / /
    ヽヽ   ̄ ̄ // / /_
    /:>、 {    }/ /ノ// |:ヽ
  /::::/ ヾヽ、-- ' /-' /  |:::::\


818 :名無し三等兵:2006/08/03(木) 18:06:38 ID:???
ベトナム化と言われるが、ベトナムの決定打は北ベトナム正規軍が越境してサイゴンを占領したことだからな。
ベトコンによるゲリラ戦「だけ」だったら、南ベトナムは崩壊してはいなかった。
そもそもゲリラ戦というのは正規軍またはそれに比する存在による決戦の為の手助けであって、それだけじゃどうにもならん。

少し前の歴史群像には、今のイラクを過去の状況に例えようとすると「レバノン化」というのが一番相応しい、という記事が載っていたな。

819 :タリ板住人:2006/08/03(木) 22:40:55 ID:???
ベトナム化を連呼している人にその意味を尋ねてみると、
「出口戦略に失敗した戦争のこと」と言っていました。

なら別にベトナムの名前を挙げなくても、他にもいろいろあるだろうに。

820 :名無し三等兵:2006/08/03(木) 22:55:40 ID:???
>>819
圧倒的な国力をもった国が国際環境やら国内世論やらのために、全力を出せずに
目的を達成できぬままずるずると泥沼と化した戦闘・・・のメジャーな例がベトナムなだけでしょ?

別にアフガン化でもなんでもいいけど。
具体的にベトナムより(世間一般レベルで)メジャーな例って何かある?
私は30台だからベトナム戦の報道の記憶はないけど、もう少し上の年代な人にとっては
強烈な印象なんじゃないですか?
敗戦以来痛感していたアメリカの富強ぶりと重なって。



821 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/04(金) 11:14:07 ID:yNRzxgj7
 イラク駐留アメリカ軍の高官は3日、イラク国内でイスラム教の宗派間の対立が悪化している
状況について、「このままだと内戦になる恐れがある」という認識を示しました。
「宗派間の対立は、かつてないほど激化している。このまま止めることができなければ、内戦に
突入する可能性もある」(米中央軍アビザイド司令官)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    イラクの各勢力に働きかけて現在の内戦状態を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 作り上げたのは米国そのものではないのか。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  イラクは旧フセイン政権以来、
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   米の支配下にありますからね。(・A・#)

06.8.4 TBS「米軍高官『イラクは内戦になる恐れ』」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3350254.html
06.8.4 TBS「麻生外相、バグダッドでイラク首相と会談」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3349915.html

822 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 12:23:39 ID:VR/eDnc3
でもホッシュジエンの陰謀論はとばしてるなぁ。
ネタでもそこまでの想像力は俺にはない。

823 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 13:16:42 ID:???
敢えてマジレスすると、イラク国内を分裂・対立させることによって生まれるアメの利益って何?
ブッシュの目的が石油wだとしたら、それこそ石油の安定供給へのマイナス要素にしかならないだろ。
まさか大英帝国流の分割統治をしようとしている、なんてことは言わないよな?w

824 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 19:17:36 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=p8sM9Npi4fc
>>817 閣下踊ってる場合ですか? しかも現在、入院してるあのお方とのツーショットまで・・・

825 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 20:09:15 ID:???
>>823
>ブッシュの目的が石油wだとしたら、
>それこそ石油の安定供給へのマイナス要素にしかならないだろ。
ブッシュたん&支持基盤の中の人的には石油が潤沢に供給されちゃ
困るんじゃないのかね
まぁ、たかだかイラクの石油供給を絞った位で世界全体から見た需給量
に大きな影響を与えるかにどうかってのは疑問符が附くけどさ

826 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 23:34:22 ID:???
石油が潤沢に供給されたら困る支持団体ってどんなの?
石油会社社員なんてそんなにいないだろうし
軍事関係は燃料費高騰は困るだろうしアメ車産業は論外か

まさか環境保護団t

827 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 03:34:23 ID:???
折角手に入れた石油利権を機能させない石油企業なんかあるだろうか

828 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 06:04:53 ID:???
その原油価格高騰で産油国や石油メジャー、先物投資家が大儲けしているはずだが。

829 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 06:18:10 ID:???
いまどき陰毛論ですか。

そろそろ剃毛プレイに目覚めてはいかがですか。

830 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 10:37:50 ID:???
アメリカ国内では石油価格の高騰は政治問題化しているし、OPECはアメリカの圧力を受けて石油増産に動いているはずなんだけどねえ。
まあ、かなり限界にあるのは確かだけど。

831 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 18:51:29 ID:???
きっと米国には石油の元売しか産業がないんだよ。

832 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 19:10:55 ID:???
>>830
ソース提示を要求しま〜すw

833 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/05(土) 19:41:08 ID:8qKZErv0
イラクの治安が、混乱の度を深めている。米軍高官も「内戦に向かう可能性がある」と認めざるを
得ないほどだ。米軍とイラク治安部隊が6月から続けた掃討作戦にもかかわらず襲撃やテロは
増え続け、米軍は首都への兵力集中を進める。最近は宗派対立だけでなく、目的のはっきりしない
無差別テロも急増。身を守るすべを失った市民は、国外脱出か自宅に閉じこもるしかなく、
首都の通りから車の列が消えている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    戦争後、正式な政府が樹立されても治安が崩壊
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / してるのは恐らく米軍や情報機関によるイラク
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 国民の反米感情の醸成が目的なのだろう。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 米軍が護ってるのは石油施設だけですもんね。(・A・#)

06.8.5 朝日「イラクのバグダッド治安崩壊 他殺体、7月は1855人」
http://www.asahi.com/international/update/0805/001.html

834 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 20:05:16 ID:???
>>832
ニュースぐらい嫁

835 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 20:20:40 ID:???
>>834
ニュースがあるならソースくらい簡単に出せるだろ。
どの国がどれだけ増産する事になったんだ?
つべこべ言ってないで、さっさと提示しろよw

836 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 21:24:32 ID:???
対内乱作戦というか、よその国に軍隊を送って自分とこに都合が良い体制を
作ろうとするってのは必ずしもうまくいくわけじゃないのね。

古くはペロポネソス戦争のあたりから民主主義の国が似たようなことやってる。

>>833 石油施設を守っているのは施設警護隊、石油省が持っているか、
石油会社が持っている私兵というか民兵。このほか保健省にもあるし、
イラク大統領タラバニさんも多数の護衛を抱えている。さらに
最近では地区に自警団ができたりしているとか。

837 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 21:46:06 ID:???
>>835
ぐーぐるnewsとか使えば普通に出てくるが…

07年世界の石油供給は今年を上回るペースで増加=IEA
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200607120091.html

838 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 22:15:18 ID:???
>>837
>国際エネルギー機関(IEA)は12日、2007年の世界の石油需要の伸びは今年を上回るものの、
>石油輸出国機構(OPEC)以外の産油国が増産するため、需給のひっ迫は緩和されるとの見通しを示した。

つまり、2007年にはOPEC以外の国が増産するって話だろ。
すると、>>830の言う「OPECが増産に動いている」とか「アメリカの圧力」は嘘ってことになるぞ。

839 :イスラエル交通相 ◆3RWR.afkME :2006/08/05(土) 23:14:53 ID:???
今OPECの原油生産はハード的な限界近くまでフル稼働してますから、
増産つってもなかなか…
採算ライン的に微妙だった井戸まで埃払って使おうってところですから。
あと増産・減産は蛇口ひねれば増える減るってもんじゃありません。
極めて時間がかかるのです。
下流である精製部門の問題もありますし。

↑で言うと、アメリカが「減産するな」とプレッシャーをかけるのは有り得る話でしょう。
車社会のアメリカでは原油高は庶民の生活を直撃しますし、
自動車をはじめとする製造業も大変です。
実際に貿易赤字が増えてしまいましたし、景気の失速も予想されています。

インドネシアの石油相だかが言ってましたが、
「高いのは石油が足りないから(実際在庫は増えまくり)じゃなく、
 政治的なリスクがあるからだ(+20ドルぐらい?)」
つまり投機筋が高値をつけてるんです。

840 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 23:20:06 ID:???
アメリカ政府の”内戦”の定義ってなんなのでしょう?
イラク政府打倒を唱えて、イラク人勢力が戦闘起こすこと?

841 :タリ板住人:2006/08/05(土) 23:31:59 ID:???
>>839
おっと交通相殿が来ているんで質問。

何やら最近うちの板で
「イスラエル軍の侵攻はリタニ川水源が目的だ! 最近イスラエルは水不足だからな!!!」
「以前のレバノン南部の占領もそれが目的だったんだよ!!!!」

と言っている輩がいるんですが、レバノン南部占領時代ってリタニ川水源から
水の確保ってしていたんですか? 調べてもいまいち良くわからんのですが。

842 :タリ板住人:2006/08/05(土) 23:34:56 ID:???
アウチッ! ここは中東スレじゃなかった!
スルーしてください。

843 :イスラエル交通相 ◆3RWR.afkME :2006/08/05(土) 23:45:45 ID:???
>>841
ソースを見つけました!!1!1

http://www.asyura2.com/0601/war82/msg/864.html

844 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:01:29 ID:???
>>832
>>837や交通相閣下が既に答えてくれているが、とりあえずソース。
http://www.nikkei.co.jp/konwakai/digest/digest_dt_0000000061.html
>昨年の原油相場の上昇で、ブッシュ政権もG7もOPECに増産を何回も要請した。アメリカが欲しいのは軽質原油だったが、サウジアラビアなどが「冷やし玉」として増産したのは専ら重質油、というミスマッチになった。
>重質油の増産にWTIを取引しているニューヨークの取引所(NYMEX)はほとんど反応しない。皮肉なことに、増産でOPECの追加生産余力が減ったから「買いだ」となる。こんなおかしな現象で「冷やし玉」が出れば出るほど、値段が上がる。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20060430/101866/や、
http://www.wsk.or.jp/work/d/misumi/02.htmlも、陰謀論者の人が居るとしたら、その人は参考程度に読んでおいた方がいいんじゃないのかなあ。
原油高騰は随分前から始まってるし、OPEC総会での決定内容もそれを反映している。
生産余剰力の問題やらで必ずしも産油国が儲かってるともいえない状況らしいし。ベネズエラ辺りはウハウハみたいだけど。

まあ現在の原油高騰は明らかに投機筋が大きな要因を占めているから、今後は上がるとしても落ち着きそうだけどねえ。

845 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:02:42 ID:???
>>843
木村愛二来たw

846 :イスラエル交通相 ◆3RWR.afkME :2006/08/06(日) 00:04:36 ID:???
いざソースをってことでぐぐったらネオナチのサイトとかヒットしてガタブルですよ。

つうことでこちらをどうぞ。
http://web.macam.ac.il/~arnon/Int-ME/water/THE%20LITANI%20RIVER.htm

847 :タリ板住人:2006/08/06(日) 01:09:45 ID:???
>>846
スレ違いだというのにサンクスです。
以前ぐぐったら真っ先に木村愛二が引っかかって笑いましたがw

848 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:11:25 ID:???
石油先物市場に流れ込んでいる資金の出所はオイルマネーだったりする

849 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:13:26 ID:???
石油ほどじゃないが、鉄から非鉄にゴムや塩にいたる大抵の資源が原価から値上がりしてるしなぁ

850 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:32:25 ID:???
>>849
ペルーは銅の高騰で儲けた分を軍備にかなりつぎ込んだらしいね。

851 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:40:54 ID:???
砂糖やコーヒー豆すら上がった罠
石油高騰で輸送費もあがるので最悪。小麦とか米とかは生産用の燃料費分もそのうち反映される

852 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 02:23:05 ID:???
>>848
サウジとか湾岸諸国がオイルマネーを投資に突っ込んでるのは有名な話だからな。
…自作自演?

853 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 12:17:33 ID:???
>>847 「中東TODAY」にも「イスラエルは水資源が目的なのでは?」という記事が
あったけど、それってそんなにトンデモ説なの?

854 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 12:43:00 ID:???
イスラエルがリタニ川の水をヨルダン渓谷まで引っ張ってきて使おうって計画してたのは、
かなり昔からある話で、実際レバノン侵攻の際は実行しようとした。
(=当初、南部のシーア派はイスラエルを解放軍として歓迎してたのだ)

ただ、それはペレスの大中東構想みたいなもんで、
平和になって仲良くなったら一緒にやりましょうって話。
その為に戦争起こすってのはナンセンス。
パイプラインと同じく、上流はレバノンが握ることになるんだぜ?

855 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 13:07:59 ID:???
てかいいかげん中東スレの方でやるべきやね。

856 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 13:20:10 ID:???
>>840 civil warということなら、宗派対立の激化によるイラク分裂を
危惧している文脈で使われている。
insurgencyならば、内乱かな。これは下手人と目されたのはいろいろ。
2003年夏には内乱となったことを発言の上ではなかなか認めて
いない。その後はアビザイド中央軍司令官が長き戦争という言葉を
使ってたりした。

857 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 15:08:53 ID:???
現状のイラクを内戦状態というのは違う気がするなあ…
北アイルランドやバスクも最盛期は酷かったが、内戦とは呼ばれなかったべ。

一番しっくりくるのは「紛争」かなあ。


858 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 01:11:22 ID:???
WTOには内戦の定義があるらしいな

859 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 22:15:27 ID:8CuFgg/X
イラク戦争とかのグロ写真のあるサイト教えてください

860 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 22:29:32 ID:???
>859 前にも言われたような。ogrish で良いんではないかと思う。

>>857 北アイルランドもバスクも人口はバグダッドより多いとは思えない。
にしてもフォーリンアフェアーズ読んだら学者が二人ももはや分断して
連邦制にするしかないよ。米軍突っ込めるうちにさっさと分断と人口移動
やっちゃおうぜという意見だったのには驚いた。

861 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 23:11:21 ID:???
>>860
分断したら、イランとシリアで山分けだね。
アメリカはクルディスタン限定で影響力を残すと。
まあ、イラン大儲けってオチだ

862 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 23:57:12 ID:???
おまいはアラブ人とペルシャ人の仲の悪さを理解しとらんな。。

863 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:47:17 ID:???
イラク内のスンニとシーア派の争いは激しいし
他国のスンニ派アラブへの対抗からイランのことは頼るだろうけど
だからといってシーア派イラク人はイランと連合国家とか
イランに吸収とかまでは望まないんだろうな

864 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 04:13:40 ID:???
むしろシーア派アラブ国家にイランのアラビスタンを併合してしまえという意見もある。

865 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 20:36:37 ID:???
米軍 駐イラク米兵レイプの狂気

おぞましい事件をきっかけに、軍のお粗末な新兵選抜・育成の実態が浮き彫りに
(米誌ニューズウィーク他)
米海兵隊員がイラクで14歳の少女をレイプし家族ごと射殺するという事件が全米の注目を
集めている。
犯人のスティーブン・グリーンは、イラクの戦場に赴く前から、周囲に恐れられる存在だった。
石油採掘の町テキサス州ミッドランドで育ったこの若者について人々がいちばんよく覚えて
いるのは、いきなり爆発する激しい怒りだ。この事件に関しては戦場でのストレスが兵士を
おぞましい行為に駆り立てているとする心理学者の声も上がっている。
http://www.newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/
http://www.nytimes.com/2006/08/05/world/middleeast/05abuse.html?hp&ex=1154836800&en=44e8a81db991992c&ei=5094&partner=homepage


866 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 23:06:19 ID:???
>>861
>分断したら、イランとシリアで山分けだね。
>アメリカはクルディスタン限定で影響力を残すと。
>まあ、イラン大儲けってオチだ

トルコも黙ってないのでは。
アメリカがクルド支援したら黙認するかな?しないような気がしますが。

867 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 00:32:33 ID:???
アームドフォースジャーナルにはこんなものが載ってたりする
ttp://www.armedforcesjournal.com/xml/2006/06/images/afj.peters_map_after.JPG

868 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 01:52:07 ID:???
今のシリアじゃどうやってもイラクは切り取れないぞ…
現体制を維持するだけで精一杯でしょ。

869 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 21:50:33 ID:???
民族や宗族の分布図か。
植民地時代の傷跡だなぁ。

870 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 23:27:14 ID:???
>>867
の図にしても、一番多い民族は、で分けてあるに過ぎない。
それぞれどのエリアも少数民族を抱えてるわけで。
どだい民族(宗派)自立自体が幻想ってことかなあ。

うわなんか地球市民っぽい物言いだな。

871 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 01:19:59 ID:???
そこの論文にも、どんな分けかたをしても全ての少数民族の利益を反映させることは無理だとか書いてあった

872 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 07:38:41 ID:???
しかし、議会制民主主義だと少数民族の利益を反映させることがより困難になる可能性がある。
慌てて選挙を強行したアメリカの統治政策は、実状を無視した観念的行為じゃねーのか?

873 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 07:56:33 ID:???
・とりあえず国境の外側を国連軍で固める
・そこから出ようとする奴は問答無用で皆殺し
・内部に武器を潤沢に供給し、バトルロワイヤル
・最後まで生き残った連中に国を与える

これで解決するんじゃね?

874 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 09:41:47 ID:???
究極の民族浄化プレイかよ・・・

875 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 09:48:34 ID:???
イスラエルとアメリカの戦争泥沼化は
ユダヤの中東民主化による支配戦略が失敗へ向かっていると考えていいのかな?

それとも世界の多極化の一環として単なる過程に過ぎないのかな?

最後の砦が中東のイスラム教国だから
彼らがユダヤの陰謀と虚構を明かしてくれれば世界は平和になると思うんだけど。

876 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 09:50:03 ID:???
まあそれで中に閉じこめられた連中が
「内戦やるより妥協して一緒に国家運営する方がマシ」
という結論に達するかもしれないじゃないかw

877 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 20:00:34 ID:???
>>873
ははは、そういや蠱毒って奴があったな。

878 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:03:13 ID:???
「バグダッド、7月に2000遺体収容」

ロイター通信によると、イラクの首都バグダッドの遺体安置所関係者は9日、7月に
収容された遺体が約2000体だったと述べた。宗派対立によるテロや攻撃が激化する
きっかけとなった2月のイスラム教シーア派聖廟(せいびょう)爆破事件以降、同施設の
遺体収容数としては最悪。
関係者は「ほとんどは頭部を銃撃されたりしたものだが、こん棒で撲殺されたものもある」
と語った。遺体の90%がバグダッド市内でのテロや攻撃に関連して死亡した人々という。

同施設では、6月の1595人が2月以来最悪の数字だった。イラク保健省、内務省は
死者数について通常、遺体安置所より少ない数を発表しており、両省は7月のテロによる
死者数が約1000人で、過去6カ月で最悪だったとしていた。

引用元:産経新聞 - 共同通信 http://www.sankei.co.jp/ (08/10 00:58)
http://www.sankei.co.jp/news/060810/kok006.htm

関連スレ:
【イラク】「内戦に突入する可能性もある」 アビザイド司令官が上院公聴会で証言[08/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1154654508/
【イラク】新政権発足から2ヶ月、有効策打ち出せず治安悪化の一方 内閣改造か[08/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1154519147/
ほか多数

879 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:03:25 ID:???
【イラク】バグダッド、7月に2000遺体収容 - テロや攻撃に関連して死亡した人々[060810]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1155162469/

880 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:04:09 ID:???
アメリカのCNNテレビは、今月行った最新の世論調査で、「イラク戦争に反対する」と
答えた人が全体の60%と、3年前に戦争が始まって以来最も高くなったと伝えました。
逆に「イラク戦争に賛成する」と答えた人は36%と開戦当時に比べ半減しています。

06.8.10 NHK「米でイラク戦争反対60%に」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/10/k20060810000096.html

881 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:05:39 ID:???
▼酒におぼれる異常な日常 〓 少女レイプの駐イラク米兵

http://www.sanspo.com/sokuho/0809sokuho051.html
イラク中部で3月、米兵が14歳のイラク人少女をレイプし家族4人を殺害、隠ぺいのため
遺体を焼いたとされる事件の審理がバグダッドの米軍事法廷で続いている。法廷証言などか
ら、暴力と死に直面し酒と薬におぼれる駐留米兵の異常な日常が明らかになってきた。

「攻撃の恐怖で眠れず、部隊には絶望が満ちていた」。実行犯とされる米兵5人(うち1人
は除隊)の同僚は8日、軍事法廷でこう証言した。
イラクの中でも特に治安が悪いバグダッド南方マハムディヤ。5人はこの地域でも「不運な
部隊」(米紙)に属し、2月には通常5日交代の検問所勤務を30日連続で命じられた。
昨年9月から今年6月まで、5人の所属する中隊だけで8人が死亡した。

米メディアによると昨年12月には、検問所に立ち寄ったイラク人の男が兵士らと握手を交
わした直後、短銃を取り出し兵士2人の頭部を銃撃。レイプ事件の主犯格グリーン元兵士は
必死で救命活動を続けた。この後グリーン元兵士は「イラク人は全員悪者だ」(上官の法廷
証言)と口にするようになったという。
部隊ではイラク軍兵士から調達した酒や鎮静剤などをのみ「恐怖を和らげる」ことが日常化。
レイプ事件直前も、5人はウイスキーを回し飲みしていたとされる。

「イラク人の名誉を汚すことは許せない」。事件発覚後、マリキ首相が控えめな表現で怒り
を表明したが、事件はイラク人の逆鱗に触れる犯罪だ。同法廷で証拠が得られれば、5人は
軍法会議にかけられ死刑の可能性もあるが、弁護側は戦場での異常なストレスが背景にあっ
たことを強調する方針とみられる。

882 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:08:04 ID:V+n3xzGm
さっさとアメリカ軍帰ったほうがいいと思うんだけど、何のためにいるの?お金もったなくない?

883 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:10:11 ID:V+n3xzGm
人間ももったいない。アメリカの世界的な評判もさらに悪くなる。アメリカの国益を考えるとすぐ撤退したほうがいいと思う

884 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 00:52:36 ID:???
>>873 アメリカはスンニ派、シーア派、クルド人のいずれにも
軍事援助と重火力による支援を与えられる立場にあるのだから、それを
カードに和解路線へと政治を促すべきだという意見もあった。

問題はイラクにとって自律的に存続可能な軍事力の建設を支援する能力が
米国にあるのかだけどね。台湾支援と一緒で相手の国に根付く内容でないと
南ベトナムのようになる。手を引いて数年して軍事援助打ち切ったら北に
負けちゃったからね。

885 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 03:30:12 ID:kWTVghdQ
>>884
アメリカに反省してイラク人に詫びる能力があるかでしょうな。
今、アメリカに着いたら民意から離れてしまうだけで利益を得られる見込みがない。

力で迫れば従うはずと言うのは、アメリカの脳内ではリアリズムなのだろう。

886 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 00:02:54 ID:???
ふむ

887 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 00:04:11 ID:???
なーる

888 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 00:05:18 ID:q0fwAfaz
888

889 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 00:13:32 ID:O7LiuuAz
>>885 イラク人も他力本願ですからねえ

890 :俄将軍:2006/08/12(土) 08:20:53 ID:???
>>889
フセイン政権を打倒して、イラク人が、他力本願、というのも、如何なものか、
などと。

891 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 08:58:43 ID:???
基地害にはそういう区別がつかないんだよ。
夏休み中に病院にでも行けと言うほか無いな。

892 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 09:48:38 ID:???
>>885 イラクも含めて周辺国の信頼を得て外交を軌道に乗せるというのは
ちょっとというか、かなりというか、だいぶというかレバノン情勢で
とおのいちゃったですね。
 バグダッドをティグリス河東西で、東がシーア派、西がスンニ派に
分けるという話などもロサンゼルスタイムスでイラク人政治家が
取り沙汰しているそうですが、サドル師が地盤まるごとスンニ派の海の
中に取り残されるっていう事態になる予感。

893 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 09:52:25 ID:AJPR+iId
>>892
イラク人のほとんどは分割に反対で
スンニ派とサドル派が暴れているのはそれが原因です。
全然状況は変わっていません。

894 :呉の床屋:2006/08/12(土) 10:04:59 ID:oliBkwWs
イラク情勢は
結局
イラク人次第だろ

895 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 10:26:06 ID:???
>>894
ほほう、イラク人はどうすればいいんだ?

896 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 10:38:15 ID:???
地上から消えるまで殺し合うとか

897 :呉の床屋:2006/08/12(土) 12:34:52 ID:oliBkwWs
自爆攻撃を続けてイラク人は自然消滅
イラクの地は
日本が国連より委託管理になり

ガソリンはただ

898 :名無し三等兵:2006/08/13(日) 01:49:04 ID:???
シーア派とクルド人は分割しても損しないだろうに。

899 :名無し三等兵:2006/08/13(日) 18:34:33 ID:???
>>898 シーアはクルド独立には反対してるよ。
スンナ派はとにかくイラクを強力な中央集権形国家にすることを目指してる。
独立・分割以前に連邦制・地方分権反対の立場。要は「大きな政府」志向。

900 :俄将軍:2006/08/13(日) 18:36:07 ID:???
>>898
分割統治は、懲り懲り、ということになるのか、クルド人の国家など、ダイレ
クトに、周辺諸国の反米どころか、反イスラエルにまで、直結するというこ
ともあるのか、などと。

イラクのフセイン大統領の末路からすれば、イラン・イラク戦争など、という
ことになるのか、などと。

901 :名無し三等兵:2006/08/16(水) 15:28:16 ID:???
>898

クルド人は独立宣言した途端トルコに攻め込まれたりして。
そこまでいかなくても、絶対に独立は許さないでしょうし、
アメリカもトルコの機嫌損ねてまで承認しないでしょう。
そのくらいトルコ人のクルド嫌いは徹底している。

902 :名無し三等兵:2006/08/17(木) 00:29:35 ID:???
アルメニア人のこともとことん嫌ってるよね
んでクルドに対して以上に無茶もしてるし
2chだとトルコは親日国だー!と
必要以上に持ち上げてる人もいるけど
けっこうアレな面もある国だよねー

まあ個人としてのトルコ人と仲良くするのは
とてもいいことだとおもうけど

903 :名無し三等兵:2006/08/18(金) 09:51:30 ID:???
反米闘争支持を公言していた国会議長が辞任を表明
http://www.nytimes.com/2006/08/14/world/middleeast/14cnd-iraq.html
この人あまりにも反米・反イスラエルの姿勢が目立ったからなぁ、辞任圧力掛けられたのか?
「イラクはユダヤ人工作員に侵食されている」発言や、シリアとの連帯表明、ヒズブッラー支持表明。
政治スタンスも、どっちかと言うとスンナ派・イスラーム主義寄り。

904 :名無し三等兵:2006/08/19(土) 05:33:34 ID:???
>>754
それ、サッカーファンが代表の選手を罵倒したりするのとほとんど同じこと。

当事者じゃない人間が、外野から偉そうになんだかんだ言ってるだけ。もちろん、
当人には声が届かない場所からな。要するに、ただの甘ったれ。そういうのに限って
いざとなったら批判したり小馬鹿にしてた対象のレベルを遥かに超えてトチ狂う。
歴史上の影の真理だよ。

905 :名無し三等兵:2006/08/19(土) 11:50:20 ID:???
904 ニュー速連中は知識無いくせに、やたら偉そうに語るからな。
とりわけ、中東ネタはそういうやつが多いような気がする。

906 :名無し三等兵:2006/08/19(土) 11:54:51 ID:???
>>903
一瞬レバノンの国会議長かと思った

907 :名無し三等兵:2006/08/19(土) 21:44:27 ID:???
ニュー速は偏見と嫉妬で出来てるから。

908 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/21(月) 05:55:38 ID:ImgjBbz5
アフガニスタンでは、19日から20日にかけてNATO・北大西洋条約機構を主体
とした国際部隊やアメリカ軍と反政府武装勢力タリバンとの間で激しい戦闘が相次ぎ、
タリバン側の72人が死亡したほか、アメリカ軍も兵士4人が死亡しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    またイラクとアフガンで戦闘激化だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| レバノンが収まったら
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l またこっちですもんね。(・A・#)

06.8.21 NHK「アフガン タリバンと戦闘激化」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/21/k20060820000118.html
06.8.21 NHK「イラク シーア派行事に銃乱射」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/21/k20060820000120.html

909 :俄将軍:2006/08/21(月) 07:22:59 ID:???
>>908
イラク戦争によって、アフガニスタンだけでなく、米国が介入している地域は、
オセロのように、反米で染まっていく、ということになるのか、などと。

反米を加速させるのは、米国の中東政策によるイスラエル効果、ということに
なるのか。

910 :名無し三等兵:2006/08/21(月) 20:57:23 ID:???
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006082101005529
ドゥジャイル事件の判決も出てないのに、今度は「アンファール作戦」について
裁くのか。  どうせ、弁護側の主張なんか全て退けられるんだろうが。

911 :名無し三等兵:2006/08/23(水) 21:18:30 ID:???
米副大統領がトップを務めた企業のイラク復興事業契約、米議員が問題視
【ワシントン29日ロイター】チェイニー米大統領がかつて経営トップを務めた米石油サービス会社ハリバートンHAL.N について、
米議員が29日、イラク復興関連事業の同社への発注規模がほぼ5億ドルに上っており、その大半が2001年の“不透明な”契約に基づくものだ、と指摘した。
米民主党のヘンリー・ワクスマン下院議員(米カリフォルニア州)は、ブラウンリー暫定陸軍長官に書簡を送り、米軍がハリバートンや子会社のケロッグ・ブラウン&ルートに大きく依存している理由を質した。
下院政府改革委員会の委員でもあるワクスマン議員は、「一企業が、イラク戦争からこれだけの大きな利益を上げる可能性があることは注目に値する」と述べた。
ハリバートンをめぐっては、同社のイラクにおける役割や、ブッシュ政権との強いつながりが受注確保に役立ったのではないか、との疑問がかねて取り沙汰されている。
ワクスマン議員は、ハリバートンの子会社ケロッグ・ブラウン&ルートが、2001年12月の“不透明な”契約に基づきイラク事業で米陸軍から4億2500万ドルを超える金額を受け取っている、との国防総省の情報を得た、としている。
この契約は、戦争などの際に、ハリバートンが陸軍に物流管理面のサポートをするLOGCAPと呼ばれる契約。
ワクスマン議員は、LOGCAPの特徴として、「ハリバートンが、事実上、イラク戦争のすべての段階で利益を得られるようになっている」と指摘している。
ハリバートンの広報担当者は、LOGCAPは、チェイニー副大統領がトップに就くよりはるか以前の1992年に締結された契約が元になっている、と説明している。


ここの米擁護派はどうしてハリバートンの戦後利権には目をつぶるの?

912 :名無し三等兵:2006/08/23(水) 21:19:23 ID:???
 イラクの戦後復興事業は、その取りかかりだけで1千億円以上かかる第二次大戦後最大の事業、それを請け負うのがハリバートン社を始めとする5社である。

 ハリバートン社といえば、チェイニー副大統領が2000年まで社長(CE
O)をしていた大手軍需産業だ。

 ちなみにチェイニー副大統領は、ハリバートン社から年間最高1億円にのぼる据え置き補償金を、今でも受け取っている。

913 :名無し三等兵:2006/08/23(水) 23:57:44 ID:???
たった一千億円が第二次大戦後最大の事業??

一千億ってこんごう型一隻より安いぞ?


914 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 00:09:52 ID:???
貧乏人の把握できる金額は1億円までなので
それ以上は「想像もつかない大金」でみんないっしょです。

915 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 01:23:32 ID:???
kojii.netでも読んでこいスカタン。

916 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 01:32:31 ID:???
漏れはそもそもクルドびいきだったんで、イラク戦争はフセインを倒したという意味で評価してるが、
別に正義だのなんだのはハナからどうでもいいし…

917 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 08:29:24 ID:???
漏れは地域の不安定要因であるクルドには否定的だから、
その点では広範な自治権を与えた戦後政策は評価できん。

正義なんぞ語るのはおつむの弱い連中だとは思うが。

>>913-914
頭の悪い反応いくない。
初期費用だけで一千億って話だろう。

918 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 09:59:23 ID:???
据え置き補償金 チェイニー副大統領 の検索結果 約 6 件中 1 - 3 件目

とても面白そうなページばかりですね

919 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 11:50:07 ID:???
でもFAQでもなんでも、ハリバートン説に対する明確な回答をみたことがない

920 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 12:56:39 ID:???
一私企業の意向に沿ってイラクで戦争おっぱじめましたとか、
そんなばかげた妄想に明確な回答を返す必要あるの?

921 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 12:58:04 ID:???
実はアメリカは副大統領一人を儲けさせるためにイラク戦争始めたんだよ!

922 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 14:03:44 ID:???
>>920-921
>そんなばかげた妄想に明確な回答を返す必要あるの?
明確な回答ってか戦争目的を教えてやれば一発解決じゃん

他人の説を陰謀論呼ばわりする割りに自説は「ブッシュたんは
大量破壊兵器が怖くて怖くて夜も眠れないので戦争始めちゃ
ったんですよぅ」みたいなのは不要だからねw

923 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 16:54:16 ID:???
イラク戦争開戦の主な理由1

そもそもアメリカは、湾岸戦争後からサッダーム政権転覆を計画していた。
これは、クリントン政権時でもそう。

「イラクが中東及び世界の脅威」と考える勢力がブッシュ政権発足と共に台頭
政権中枢に登用される。いわゆるネオコンと言われる人達。

9・11同時テロの発生。「イラクが関わってるいるのでは?」と疑心暗鬼になる。
また同時にサッダーム政権が「イラクの工作員の掛かれば、同時テロよりもっとすごい被害を
起こせる」と挑発。

サッダーム政権とアル=カーイダが連携しているという情報がCIAやイラク反体制派から寄せられる。
(後に誤った情報だと判明する)

924 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 17:11:14 ID:???
イラク戦争開戦の主な理由2

「イラクの大量破壊兵器がテロ組織に渡ったら・・・」と考える

イラクが米を挑発し続ける。 米、この頃から「WMD廃棄」大儀に政権転覆のための
軍事行動を起こすことを決意

イラク、国連の査察に真剣に応じるも、返って国際社会から不振に思われる。
これ以前の査察に、イラクが非妥協的態度、妨害を行ったことが災い。

CIA等が「イラクにWMDが隠蔵されてるのは確実」と報告。(後に誤情報だと判明)

こんなところかな。 要は開戦はいろんな要素が組み合って起きた。






925 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 19:59:13 ID:???
とりあえず陰謀説書くなら「攻撃計画」でも読んできてからでも遅くは無いと思うぞ。

926 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 21:45:09 ID:???
ブッシュは知らんが、米国民が大量破壊兵器を恐れていたのは確かだろ
ネオコンなどがミスリードした面はあるが。

日本だって、ミサイル一発飛んだだけで、世論の要請で役に立つかも分からないMDに大金をつぎ込んでる。本当に必要な軍備を削ってまでね。
日本が攻撃オプションが取れる国だったら、とっくに北朝鮮は潰してる

927 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 23:34:04 ID:???
陰謀論語る前にとりあえずウッドワードでも読めと。
どんだけ戦争するのが面倒なものかわかるから。

ハリバートンなんざ、チェイニーがどさくさにまぎれて小遣い稼ぎってのが真相だろう。

928 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 00:31:52 ID:???
>日本が攻撃オプションが取れる国だったら、とっくに北朝鮮は潰してる

ははは、いつもながら基地害ってのは元気一杯だな。

929 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:03:38 ID:???
また「ははは」が沸いて出た。
いい加減コテつけたら?

930 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:31:00 ID:???
ははは、キチガイは自分への反対者は常に一人しかいないと思ってるな

931 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:35:42 ID:???
>>928>>930および「ははは、」でレス始めてる奴は同一人物。
理由? 「ちょっと見てそう思った」

932 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:37:16 ID:???
人、それを電波と呼ぶ

933 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:47:40 ID:???
>>932
>>721>>725-727

934 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:26:08 ID:???
自分に敵対する意見の持ち主はごく少数で
他の大部分は「真実に目を開きさえすれば」自分の見方に賛同するだろう、
という妄想は偏執狂の一つの特徴だな。
実際は自分が永久に受け入れられない異端であることが理解できず
自分が理解されないのは少数の敵が多数の潜在的味方をコントロールしてるから、と。

まあオカルトやら陰謀論に騙されるのはだいたいこのタイプ。
根っこはほれ、子供番組の変身ヒーローが正体知られちゃいけないのと一緒。

935 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:09:13 ID:???
>>926
>日本だって、ミサイル一発飛んだだけで、世論の要請で役に立つかも分からないMDに大金をつぎ込んでる。本当に必要な軍備を削ってまでね。
はて?そんな世論あったっけ?

>日本が攻撃オプションが取れる国だったら、とっくに北朝鮮は潰してる
やらねーよw、後始末がどんだけ大変か。


936 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:39:11 ID:???
>>935
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060707it12.htm
>>
 米国と協力して、敵のミサイルを撃ち落とす「ミサイル防衛システム」の整備を急ぐべきかについては、63%が「そう思う」と答え、国民の不安の強さを示した。「そうは思わない」は24%だった。
<<

937 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:10:01 ID:???
>>936
あらら、どれだけ予算を食うのか分かってねーんだな。

938 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:07:40 ID:???
ニュー速+とかいけば分かるが、俄か軍ヲタでも無邪気に役に立つ兵器だと信じ込んでる節がある

非軍ヲタあたりになると敵の航空機や巡航ミサイルも全部墜としてくれると勘違いしてたりする。(というより弾道ミサイルと巡航ミサイルの違いなど一般人は知らんが)

939 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:10:02 ID:???
で、防衛に関する事項だから防衛費から金を割くのは当然と思ってる奴が多い。
その分の皺寄せについては全く考えないか、「不要な冷戦型装備が無くなるだけだからOK」、「無駄飯ぐらいの陸自の人数を減らせばいい」といった感じ。

940 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:16:49 ID:???
そういうのがお花畑な人だったりニュー速でクダ巻いてる連中である限りはあまり問題ないが、
某元主計官とかになると面倒になるんだよな・・・

941 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:54:36 ID:???
>>926
>ミサイル一発飛んだだけで
最近七発ぐらい飛んでこなかったっけ?

942 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:18:23 ID:???
主計官は職分(歳出カット)を果たすだけだから。

ただ上の政治家がお花畑だったり、下手すると防衛庁や技研の中にもそういうのがいたりするんだよねw

943 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:19:53 ID:???
MDの整備が加速したのは98年の日本上空越えからだよ

944 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 06:52:59 ID:???
戦争で軍需産業が儲かるのは陰謀論でもなんでもない、紛れも無い事実です。
イラク戦争が「始まる前の2002年に」、戦後復興利権を手中にしていたH社をご存じないですか?
その契約に、H社の会長をつとめる某国の副大統領が関与していたとの報道は覚えていますか?
軍需産業とは、兵器製造だけではないのです。誰も得をしないのに戦争をする愚か者はおりません。


945 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 11:48:37 ID:???
>>939
>>944
詭弁乙。

946 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 15:17:21 ID:???
イラク戦争はHOWAの陰毛

947 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 18:41:42 ID:???
なんとなくハリーバートン社及びKBR社とチェイニー副大統領の事を思い出したが、
チェイニーは2000年にハリーバートンのCEOを辞めているので、>>944の話とは関係ないな。

948 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 19:44:10 ID:???
しかし>>944は何を鼻息荒くしてるんだろ。
http://mltr.e-city.tv/faq01c.htmlで否定されているのは「軍産複合体が利益のために戦争を起こさせた」という
「軍需産業の利益」が原因として関わっている陰謀論なのであり、
イラク戦争の結果としてある軍需産業がある程度の利益を上げることなんて否定していないのに。
このスレでも同様だと思うが。

しかしなんつーか、売上高に閉める軍需の比率が3割にも満たないハリーバートンを例に挙げて、
軍需産業が全て儲かっているかのように書く書き方は感心できないなあ。
似たような文章をどこかのブログでも見たような気がするし。脳をコピペでもしてるの?

949 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/27(日) 19:59:33 ID:FL7HUE3e
 イラクの首都バグダッドの中心部で27日、マイクロバスに仕掛けられた
爆弾が爆発し、民間人5人が死亡、20人が負傷した。警察と内務省が発表した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ____  __     情報機関を使って大国が故意に
  |ヽ  /|   ,,,,,,,,l /  /  内乱を煽っているという報道がある。
  |ヽ   | | m9ミ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  宗教が対立を生むのではなく、利権を求める
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  権力者が宗教を利用するのは誰でも知ってます。m9(・A・)

06.8.27 Yahoo「バグダッド中心部でバスが爆発、民間人5人死亡・20人負傷」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060827-00000108-reu-int

950 :名無し三等兵:2006/08/28(月) 16:00:23 ID:???
>>949
イラン批判とは珍しいな。

951 :名無し三等兵:2006/08/28(月) 16:19:29 ID:???
宗教、権力・・・
アフマディタンの事かーーーーーーー!11!!11!!!!

952 :名無し三等兵:2006/08/30(水) 13:22:05 ID:???
>>944
宿題終わったか?

953 :名無し三等兵:2006/08/31(木) 22:09:18 ID:BrV9C/sT
しかしイラクの各派入り乱れまくっている武装勢力はなかなか粘るね。
あれだけ無差別攻撃を繰り返せば支持を失っていき弱まるとおもうんだが・・・
少数でもコアな支持者がいれば結構持つのかね?人類史上最強のDQN集団の
ポルポト派でさえも常に少数の支持者がいてベトナムにたいしてあれだけ粘った
んだし・・・

954 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 01:00:03 ID:???
支持より金

955 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 06:04:23 ID:???
【米英】石油メジャー3社好決算続く/原油高騰が寄与−第2四半期[060727]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1154338713/l50



956 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 09:55:22 ID:???
宗派間憎悪が後押ししてるし>イラク
無差別テロつっても対立宗派・民族の集住地域での『無差別』だしな。

957 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 10:10:51 ID:???
ロンドン27日時事】
米エクソンモービル、英・オランダのロイヤル・ダッチ・シェル、英BPの
国際石油資本(メジャー)3社の2006年第2・四半期決算が27日、出そろった。
原油相場の高騰が寄与し、純利益はいずれも3〜4割増加。第1・四半期に続き好業績を達成した。

純利益は、エクソンが前年同期比36%増の103億6000万ドル(約1兆2000億円)でトップ。
シェルが40%増の73億2400万ドル(約8500億円)、BPは30%増の72億6600万ドル(約8400億円)だった。

第2・四半期の原油相場は、
不安定な中東情勢に伴う供給懸念を背景に1バレル=70ドル台での取引が続いた。
各社とも主力の生産・探査部門が伸びた上、石油精製マージンが増加し、利益を押し上げた。 
(時事通信) - 7月28日1時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060728-00000004-jij-int


今頃アメリカは笑いが止まらないだろうなww

958 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 10:54:20 ID:???
>>957
原油高で米経済が失速しかけてるのに?

959 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 13:39:23 ID:???
>>958
(脳内)アメリカの指導者達は皆私利私欲で戦争を起こすアフリカの独裁者並みのDQNなので問題ありません

960 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 14:21:52 ID:???
アメリカほどモータリゼーションが進んだ国で原油高が何を意味するか、
理解するだけの知性がないんだから仕方がない。

競争激化で公共交通機関が衰退すると、我が国もいろいろやばいけど。

961 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 16:39:47 ID:???
>>960
モータリゼーション云々で言うなら
「富裕層はハイブリッド車を買うよ。貧困層はニューオリンズのクロンボみたいに氏んどけ。
生き残った香具師にはFOXニュース見せときゃおk。選挙に影響の出そうな中流層は
とっくの昔に死滅してるからモーマンタイ(`ー゜)b」
って感じじゃないかとw


962 :名無し三等兵:2006/09/02(土) 10:38:40 ID:???
アメリカは石油産業しかないレンティア国家だったのですね…おそろしいことです!!

963 :名無し三等兵:2006/09/03(日) 11:47:26 ID:???
イラク国民の信頼回復に呻吟する米軍
http://www.idcj.or.jp/1DS/11ee_josei060828_2.htm

治安の回復は見られるものの、部分的なものにとどまっているようです。

964 :名無し三等兵:2006/09/03(日) 23:09:46 ID:cYwkhvUB
http://www.sankei.co.jp/news/060903/kok035.htm
イラク北部自治政府、クルド旗の掲揚を命令
 【カイロ3日共同】ロイター通信によると、イラク北部クルド人自治区の
バルザニ自治政府議長は2日までに、自治政府施設でイラク国旗の代わりに
クルド人自治区の旗を掲揚するよう命じる議長令を出した。
 新憲法下で自治権を確保したクルド人自治区では独立に向けた機運が
高まっており、イスラム教スンニ派などの強い反発を招いている。
 議長令は8月31日付で「これまで(イラクの旧支配政党)バース党
主義者の旗を掲げていたすべての政府施設はそれを降ろし、クルド人
自治区の旗と交換しなければならない」と明示した。
(09/03 09:53)

事態は最悪の方向へ?

965 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 00:15:06 ID:???
クルディスタン独立来た?

966 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 10:13:25 ID:???
>>961
アメリカじゃハイブリッド車はバッタモン扱いで人気がないんじゃないっけ?

しかしクルディスタン何考えてんだ。
トルコとイランが黙ってないぞ。
バルザニってクルド民主党出身だっけ? 
愛国党出身のタラバニに揺さぶりかけてんのかね。


967 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 13:48:21 ID:ZKrSw9vv
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060904AT2M0400B04092006.html

イラク首相府、「クルド自治区旗」の掲揚を非難
【バーレーン=加賀谷和樹】イラク首相府は3日、同国北部のクルド自治区で
自治政府施設がイラク国旗を降ろし、自治区独自の旗を揚げ始めたことを
批判する声明を発表した。
これに対し、自治区政府のバルザーニ議長は
「(旧フセイン政権による)脅しの時代は終わり、何者もクルド系住民に指図できない」
と激しく反発している。

イラク人口の15%を占めるクルド系は分離独立志向が強い。
バルザーニ議長はさらに「独立宣言が我々の利益になるのならば、
そうすることになる」と発言。トルコ、イランなど多くのクルド系住民を
抱える周辺諸国の警戒感をあおった。

首相府の声明は「国民議会が新たな決定を下すまでは
イラク国旗こそがイラクの隅々に掲げられるべき唯一の旗だ」と主張。
一方、クルド自治政府の議長令は8月31日付で
「(旧フセイン政権与党の)バース党主義者の旗を掲げていた政府施設はこれを降ろし、
自治区の旗と換えなければならない」と命じた。 (12:25)


盛り上がってまいりました


968 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 18:36:53 ID:???
>>966
いわゆるセレブリティ連中に人気があると聞いたが?
自分がエコロジーについても関心があるのをアピールするためとかなんとか。
数年前のアカデミー賞で会場に来る連中が軒並みプリウス乗ってたとか。

まあスポンサーの影響力を駆使したトバシかもしれんけど。

969 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 20:17:18 ID:???
本当に、環境問題に関心があるなら、
車なんか乗るか?(w

970 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 20:28:15 ID:???
アメリカで車乗らずに生活するのは日本より難しいと思うがね

971 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 20:48:25 ID:???
朝日の朝刊・・・・・

972 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 21:13:53 ID:???
>>971
http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200609040075.html

これのことかな?

973 :名無し三等兵:2006/09/04(月) 21:44:06 ID:???
>970
肥満大国なんだから、
車使わずに歩いた方が
ダイエットにもなるし、
調度いいだろ?
てか、スレ違いだな

974 :名無し三等兵:2006/09/05(火) 04:42:30 ID:???
歩いたらショッピングセンターや職場に着く前に日が変わっちまう、それがアメリカ

975 :名無し三等兵:2006/09/05(火) 22:26:49 ID:???
>>967 >>バース党主義者の旗を掲げていた政府施設はこれを降ろし
これ、イラク国旗のこと? バアス党はバアス党で党旗があったはずだが。

976 :名無し三等兵:2006/09/06(水) 01:57:11 ID:???
イラク国旗はバース党による革命の後に変えられている。
クルド地域は今イラク国旗掲揚が必要な時は王制時代のを掲げてるらしい

977 :名無し三等兵:2006/09/09(土) 09:56:49 ID:???
朝日朝刊の今日のテロ回顧特集は酷いなw

978 :名無し三等兵:2006/09/10(日) 23:08:27 ID:???
サマワ・日本友好碑にサドル師肖像 陸自へ反発 解放の象徴か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060909-00000012-san-int

イラクのフセイン政権、アルカイダと協力せず=米報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060909-00000036-jij-int

<米報告書>イラク旧政権とアルカイダの協力関係否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060909-00000023-mai-int

米上院報告書、イラク開戦前の機密情報を全面否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060909-00000002-yom-int


979 :名無し三等兵:2006/09/11(月) 10:06:25 ID:???
680 :名無し三等兵 :2006/09/11(月) 03:23:09 ID:???
プロパガンダとして「民主化」を主張するのはかまわないけど
ちょっと本気になってるきらいはあるな。

大体この地域の民衆だって「民主化」なんてものは本気で望んでないだろうし。

自分がついた嘘に自分が酔ってしまってるんだろうか。


681 :名無し三等兵 :2006/09/11(月) 07:46:36 ID:???
宗教がかってるか
あるいは自分たちの思想信条ち異なる物を許容できないだけなんだろうね
結局、イスラムって言う宗教であり思想であり文明そのものを消し去らないと
認めない気がするな


980 :名無し三等兵:2006/09/11(月) 16:22:16 ID:???
9115周年

981 :名無し三等兵:2006/09/11(月) 16:26:02 ID:J5Y5LRON
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではない
だろうか日本が右傾化しないように社説で繰り返し述
べているはき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信
じてはいけない売れさえすればいいという軽薄な商魂
の論説ばかりが国を危うくするのは太平洋戦争で懲り
たであろう機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反
省を促し関係諸国との友好を深めようとしているのが
朝日新聞であなまじ知った歴史の一部で全てがわかっ
た顔をすると恥をかくだけだのうのうと生きていら
れるのは平和憲法のおかげであることは間違いない
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを
繰り返すだけである不利なことがわかっていながら
国民を煽って戦争に突入し買い物も切符が無ければ
買えもしないような生活をさせながら運用される資
金はすべて軍事行動向け動力になるべき燃料もなく
資源も無い日本が何の大義もない戦争を推し進め
るのは狂気の沙汰としか言い様が無い進軍ラッパ
をもう一度聞きたいのか?


982 :名無し三等兵:2006/09/11(月) 16:35:41 ID:???
最近ようつべで、IEDの新作を探して喜んでいる俺。

983 :名無し三等兵:2006/09/11(月) 18:28:51 ID:???
>>982
アッラーアクバルアッラーアクバル…ズドーン! アッラーアクバル ア ッ ラ ー ア ク バ ル !!##!!

984 :名無し三等兵:2006/09/11(月) 22:13:15 ID:???
>>983
あいつらそれしか言うことがないのかと

985 :名無し三等兵:2006/09/12(火) 00:07:14 ID:???
普通に他の呪文みたいなのも言ってるけどやっぱあれが一番メジャーなんだろうね

986 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 00:43:55 ID:???
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060912/eve_____kok_____001.shtml
『イラク内でアルカイダ拡大』
内戦の可能性高まる

【ワシントン=松川貴】米国防総省がイラク情勢をめぐり、
国際テロ組織アルカイダの勢力拡大を示す新たな報告書を作成していたことが分かった。
一部地域でイラク政府の統制がきかず、群雄割拠のような状況が生まれつつあり、
内戦に向かう可能性が高まっていることも指摘している。米軍はこれまで、
中央情報局(CIA)報告に比べ、前向きな報告書を出してきた。

987 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 02:36:52 ID:???
居ないなら増やしてしまえアルカイダ
                    byブッシュ

988 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 04:53:30 ID:???
居ないなら殺してしまえ民間人
              byプーうわqすぇdrftgyふじこ

989 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 08:56:47 ID:???
アルカイダの実態についてははっきりしないことが多い。
軍隊のようなきっちりした指揮命令系統はなく、
各地で発生した反米主義者の中小集団が緩やかに繋がりを持っているだけで
各集団はそれぞれ自立的であり、
必要に応じて協力をしたりされたりという関係に過ぎない。
従って、中心となる総本部も最高指導者も存在しない
(ビンラディンは精神的シンボルに過ぎない)
つまりアルカイダというのはただのレッテル貼り。

990 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 19:10:18 ID:o5f4/WLP
そろそろ次スレよろ!

991 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 19:59:07 ID:???
はぁと・・・

992 :名無し三等兵:2006/09/13(水) 20:01:30 ID:???
つーか、イスラーム教アルカイダ派というカルト宗教って見方が一番的確。
オウムみたいなもん。

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★