5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 259

1 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 06:36:13 ID:SQzpbq2M
 ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

・質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください
 騙り防止のためトリップを使ってみるのもいいかも…

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
 http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
 過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて

 前スレ
 ●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 258
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1144471297/

2 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 06:37:41 ID:???
【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
 ■■ スレを立てる前にここで質問を ■■72
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1143638215/
・創作関連はこちらでどうぞ。
 ■○創作関連質問&相談スレ 12
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1142768647/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
 日本近代史板
 http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 31
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1143349557/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた主義主張、それに伴う議論はこちらに移動してください
 派生議論スレ4
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1143465905/

3 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 06:38:20 ID:???
 質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 簡単に言えば「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○のなかで一番強いのは何?」というのはご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。

・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。

・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。

・一等自営業先生は仕事を頑張ってください。

・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合は、雑談スレへの移動をお願いします。

・創作の内容については創作スレへどうぞ。

・未回答質問は>>4以下のどこか。


4 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 06:46:42 ID:???
>>1

5 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 08:36:44 ID:???
>>1
>>軍曹殿乙(予)

6 :元日本海はまなす:2006/04/12(水) 09:19:19 ID:???
前スレ回答いただきました方、ありがとうございました。
写真をみたところ「ジャガタラ友の会」が正解でした。
それで検索すると結構な文献が検索できました。
インドネシア独立、大東亜戦争に関係あるのですが
なぜこの三角の地にこれがあるのか不思議です。

7 :元日本海はまなす:2006/04/12(水) 09:35:24 ID:???
此の友愛の碑は、明治の中葉より、
海外に雄飛、遥か南方のインドネシア國
に渡り、貿易戰士として活躍された先輩
諸賢は勿論のこと 爾来百年に亘って、銀
難辛苦、祖国日本の発展の為に、身を
犠牲にされた同志の霊を慰め、その功績を
讃え、遠く椰子生うる島ジャガタラに結ば
れた友愛の絆を、更に固めるために建立さ
れたもので、永遠にその友情を刻んで、不朽
の象徴とするものであります

昭和四十一年一月二日
ジャガタラ友の会


8 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 09:41:59 ID:???
┐(´∇`)┌

9 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 09:47:15 ID:???
>>1
乙かれんこん

10 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/04/12(水) 09:47:50 ID:box2JXIu
>>1さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方よろしくです。

16 :14:2006/04/08(土) 15:51:33 ID:xQlxU/hr
すみません、質問を二つ追加です。
SIG550系統のアッドオングレネード、GL5140の弾薬はM203と同じ、40x46mmであってますか?
また、GL5140はSIG551LB以外の突撃銃(SIG550、SIG551、SIG552、SIG552LB)にも付けられますか?

92 :名無し三等兵:2006/04/08(土) 21:05:15 ID:7ui9tmsv
統合呼称制度以前の米海軍機の型番中で製造メーカーを区別するアルファベット
(グラマン:F、ヴォート:U、マクダネル:H等)は、どのような規則に基づいて
付けられたんでしょうか?

225 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 11:45:15 ID:sIr27GrQ
よく皮肉で
若い嫁をもらった永野修身

と出てきますが
どんな女性で年齢差はどれくらいだったんですか?

322 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 17:46:03 ID:ZCt9pLdG
F/A-18やF-14だとマーチンベイカーのエジェクションシート採用してますが、
F-15やF-16みたいにACEIIを採用しなかったのは何故?
あと、5、6年くらい前に体重の軽いアジア系や女性にも対応するよう
ACESIIを改良するとかいう記事を航空ファンだかで見ましたが
その後どうなったのでしょうか?
今も研究中?

406 :名無し三等兵:2006/04/09(日) 22:24:08 ID:KS2qBvrZ
質問です。このAK74Mに付けられてるグレネードとサイトの名前を教えてください
ttp://infantry.kylt.ru/holod/imghol/AK74M.jpg

11 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/04/12(水) 09:48:44 ID:box2JXIu
559 :名無し三等兵:2006/04/10(月) 19:51:56 ID:iPnORPLP
現在アリューシャン列島に米軍の基地はあるのでしょうか?

681 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 03:43:37 ID:D0qJssuN
質問です。
MH-60L DAP Blackhawkには、兵員輸送能力はあるんですか?

696 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 10:58:19 ID:PWP7O57M
ガダルカナルについての質問です。

一木支隊は、一木大佐が自決した後、第二梯団の水野少佐が臨時で大隊長に就任していますが、
大佐が自決してから第二悌団と合流するまでの間に第一悌団の指揮をとっていた人間は誰だかわかりますか?

758 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 15:11:11 ID:InQPL6zl
マリアナで米艦隊は敵艦隊接近の報にミッチャーは西進して撃滅すべきと進言したが
スプルアンスは上陸作戦援護を優先してその場にとどまったとのことですが、
スプはアウトレンジから攻撃してくることを見抜いていたというのはウソ(というより結果論)ですよね?

798 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 16:29:37 ID:Y3nGkdGE
すみません
兵器の契約で「固定価格契約」以外の契約にはどんな物があるのでしょうか?

896 :名無し三等兵:2006/04/11(火) 21:22:35 ID:bCy0jbMO
世界で最も魚雷攻撃を受けた船は
軍艦では 戦艦武蔵
民間では 第三図南丸
これであっているのでしょうか?
教えてください。お願いします。


以上です。 よろしくお願いします。

12 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 10:02:51 ID:1Uon962F
第二次大戦中、日本海軍は艦船の迷彩塗装を行っていたのでしょうか?
意味合いが違いますが、ドイツ海軍はシルエットを別の戦艦に似せようとしていたと思いますが。

13 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 10:05:42 ID:???
>>12
日本海軍も行ってました。

14 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 10:06:51 ID:cCAU51KS
ドイツ軍がチェコ併合後に使っていた牽引対戦車砲、
4.7cm Pak 36(t) の重量を教えてください。

威力はほとんど5cm/L60対戦車砲に匹敵するみたいですが、重量はどっちが軽かったのでしょう?

15 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 10:37:09 ID:teqKNmmP
どこで聞いていいか分からないので、ここで質問です。

ルフトバッフェのマークのある財布はどこに売ってるんでしょうか?
調べてみたんですが、このマークの財布は見つかりませんでした。

もしかしたら自分で作った可能性もあるんですが、それにしてはマークがきれいなんで気になっています。

16 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 10:44:06 ID:???
>>559
>現在アリューシャン列島に米軍の基地はあるのでしょうか?

アリューシャン列島の端のシェミャにコブラ・デインのレーダー・サイトがある。
他にも気象観測隊とか。
ttp://www.hlswilliwaw.com/aleutians/shemya-homepage.htm

17 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 10:51:30 ID:???
・ミュンヘン 黒い九月事件の真実
・標的は十一人

という二冊の本は、同じ題材だけど、随分内容が違います。
どっちが真実なんですか?

18 :前スレ981:2006/04/12(水) 11:19:53 ID:V0PuPqWA
>>前スレ989
>馬に砲を載せたら走る前に潰れないか?

w
自分も大砲というのがなにをさしてるかわからなかったのですが
何か載せていたとしても、おそらく機銃の類なんでしょうね。

すみませんが、重ねて質問です
開戦当時、満州方面での陸軍部隊の編成と定数はどのようなものだったでしょうか。

19 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 11:44:01 ID:???
>>17
真実は人の数だけあります。
事実は1つだけだけど、誰も事実を完璧に知ることはできません。

黒い九月事件の真実のほうがリアリティが高そうに見えるけども、自分で真実を受け取るしかないのですw
そしてここにそれを確かめることが出来る人がいると思いますか?












あんまり首突っ込むと痛い目に会いそうな話だと思いませんか?

20 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 11:56:35 ID:???
>>10の92
 基本的にはまずメーカーの頭文字を割り振ります。
でもまあ重なる事も多いわけで、後発メーカーは空き文字に割り振られます。
さらにメーカー自体無くなったり合併したりで空いた型番は別メーカーに振りなおしたり
結構いい加減です。

21 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 12:51:10 ID:S2loA7y2
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Photo/Chernobyl/Sherter_west_0211.jpg


チェルノブイリ原子力発電所には石棺と呼ばれるものがあるそうですが
どこにあるのですか。

22 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 12:52:00 ID:NaHPW0Pa
自動小銃の安全装置(切り替え軸)に関してなのですが、
64式小銃だと 安全⇔単発⇔連射の順に切り替わるようになっています。
それ以外の多くの自動小銃でもその順になっていると聞きます。

しかし、89式小銃は安全⇔連射⇔3連射⇔単発の順になっているそうです。
64式の様に安全⇔単発⇔連射の順の方が自然で使いやすい気がします。
なぜ、89式小銃は安全の次にいきなり連射が来る様にしたのでしょうか?




23 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 12:53:46 ID:TQEEW5ti
>>21
チェルノブイリ原子力発電所にあるって、あんた自分で書いているじゃん。

24 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 13:09:07 ID:???
>>23
かの有名なAKもセフティ-フル-セミの順番ですよ。

25 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 13:15:01 ID:???
>>21
その写真に写ってるでっかいコンクリの固まりが「石棺」。
爆発で放射線だだもれになった4号炉をコンクリで無理矢理封じ込めている代物。
中にはまだ汚染された塵や水が大量に詰まっているが、
鉄筋の腐食やコンクリ割れが認められていて、万が一崩壊したら大惨事になると思われている。

ついでにいうと、地面側はほとんどほったらかしなので、
中に水溜まる→水が汚染される→その水が地面に浸透して地下水が汚染
というのもかなり問題になっている。

…ってこれ、軍事板じゃスレ違いの話題じゃねーか?

26 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 13:55:35 ID:???
>>18
機銃は砲じゃないぞ

27 :21:2006/04/12(水) 13:58:47 ID:???
ありがとうございました

建屋のなかにあるのかと思ったら
もはや建屋そのものが石棺なのですな

28 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 14:04:34 ID:???
http://www.raf.mod.uk/

こんなもんRAFじゃねえ
RAFってのはスピットファイアなんだ

29 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 14:32:59 ID:???
何を言う。ソードフィッシュこそRAFの極致だ。

30 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 14:34:36 ID:???
カッコよくて性能もいい機体などロイヤル分が不足しておる。
よってスピットなどRAFにしては異端。

31 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 14:35:08 ID:???
>>28-30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1144638812/

32 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 14:36:34 ID:???
1000逝ってるスレで何をしろと言うのかね

33 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 15:00:05 ID:KRN6dB1+
質問です。

旧ドイツ軍の、
W号戦車
パンター
ティーガー
ケーニヒティーガー
の製造コストの比率を教えてください。

34 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 15:09:34 ID:???
>>33
FAQ参照のこと。
つ[ttp://mltr.e-city.tv/faq08a04.html#00167

35 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 15:51:32 ID:Udw5hUjq
実際に起こってほしくないことですけど

F-15JとF-15Kが同じ数で日本はAWACSとAAM-4ありで
韓国も一番良い状態でF-15Kを出撃させて
双方とも燃料の残量が同じところで接触して戦闘が始まったら
どちらが勝ちますか?

36 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 15:52:53 ID:???
>>35
>>3

37 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:04:05 ID:/Gk7wJwi
軍事的に舗装した道と未舗装の道って地雷以外はほとんど関係ありませんか?

38 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:09:32 ID:???
>>22
 自動小銃の性格上、安全装置をかけた状態からいきなり撃つ、という
状況は、想定外の場所で敵に出会ったとか、狙いを定めて撃つよりも
とにかく弾をばらまいて敵を圧倒する、という状況が想定される、と
考えたから。
 単射で狙い撃ちができるなら、安全装置を三回動かすくらいの余裕は
充分あるだろう、とされた。
 AKシリーズも同じ設計思想で安全位置のすぐ下が連射になっている。

 アメリカ軍はベトナム戦争の時に「新兵がいきなり全自動射撃で弾を
ぶっ放し、こちらの位置を敵に教えてしまう上にすぐ手持ちの弾を使い切る」
というケースが続出したのと、暴発事故が起きたときのことを考え、
安全−連射の順はよくない、としているが。

39 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:10:26 ID:???
>>37
大いに関係あります。
基本的に進軍は道路沿いに行うものですし、1940年のフランス侵攻でドイツ軍の
電撃戦が成功を納められたのも、当時のヨーロッパの道路・鉄道網が良く整備されており、
車両が通行可能な舗装道路や橋梁が普及していた事が非常に大きいです。

40 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:17:13 ID:???
>>37
如何に不整地踏破能力を謳った車両でも、
原則的に舗装路を走った方が燃費・故障率・速度その他もろもろの点で有利です。

ましてや補給物資満載のトラックをや。

効率よい兵站を考えるのならば、舗装路の確保は最重要項目の一つです。

41 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:21:45 ID:???
>>37
>>39とは逆に独ソ戦時のソ連領内には舗装道路はほとんどなく、
秋の長雨の頃と春の雪解けの頃には、道路を含めた地面は泥濘の海と化し、
車両のまともな運行が不可能となった。
これはかなり極端な例になるが、車両の運行において舗装された道路網があるとないとでは大違い。

大重量の車両はやはり舗装道路が不可欠。
現代の車両は、不整地の踏破能力は向上しているものの、
舗装道路を使用した方が、圧倒的に運用が楽なことには変わりがない。

42 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:43:41 ID:qgJJDiEj
多少軍事とは関係ないかもしれないのですが、このスレの方たちなら分かるかと思い、質問させていただきます。
自動ドアの歴史について調べていたら、

>日本では、昭和初期に、航空母艦(加賀、赤城など)の一部の格納庫の防火防弾用として用いられた。
Wikipediaよりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%83%89%E3%82%A2

とありますが、何故防火防弾のために自動ドアが有効なんでしょうか?
また、構造としては開閉する形式なのか、スライドする形式なのかも知っていましたら教えて下さい。

43 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 16:50:58 ID:mf4zHh7o
 ディカバリーチャンネルの「最強のヘリコプター」って歴代ベスト10を決める
番組を観てたんですけど、AH-64のような戦闘ヘリを除き、輸送・汎用ヘリは
なんか、ベトナム前後から新しい物があまり出てないような気がします。
 UH-1のように設計コンセプトが初期で高いレベルだったせいで、その後の進
歩が頭打ちになっている印象です。
 武装とか装備以外の点、機体そのものの設計コンセプトから革新的なヘリ
が出る余地なんてのは、実はもうないのでしょうか? オスプレイはなんかヘリ
とは違う気がします。
 或いは、今までの機体で十分だから新型開発する必要がないってことですか?

44 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:00:05 ID:???
>>26
鉄砲て言うくらいだから、広義では砲でしょ
もちろん軍事的には違うが

45 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:00:52 ID:???
>>43
あれのランキングは明らかに意味不明だから深く考える必要なし

46 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:04:51 ID:???
>>44
装甲車両なら何でも戦車とか言っちゃう人もいますよねえ

47 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:05:30 ID:???
>>43

>  UH-1のように設計コンセプトが初期で高いレベルだったせいで、その後の進
> 歩が頭打ちになっている印象です。

気のせいだ。
T型フォードから現在に至るまで、乗用車の基本構造は変わっていないが進歩が頭打ちだと思うか?


48 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:08:19 ID:???
>>43
Xローターとかあるけどね
見かけや目立つとこだけが技術革新でもないよ

わかりやすいところではC-130あたりもそうだけど
UH-1系だって初期と最新型じゃ中身はかなり違うが
大きな不満もないから
アニメみたいな飛躍しすぎの進歩は起こらないと思われ

前に拳銃で同じようなこと聞いてた人いたような・・・

49 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:09:33 ID:???
XローターじゃなくてXウイングだっけ?

50 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:13:50 ID:???
>>43
つ UH60

51 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:17:20 ID:???
>>43
 確かにUH-1は後の汎用ヘリの標準形を作った傑作で、
以降ヘリの有り様を変えるような革新は起こってませんが、中身を見るとかなり進歩してますよ。
特にローターシステム(ヒンジレスハブ・複合材ブレード)、胴体構造(クラッシュワージィ)、エンジン(出力だけ見ると莫迦みたいに向上)、軍用としての耐弾性
まあ367-80とB777(こちらも外形上はそれほど変化なし、中身はかなり・・・)以上には進歩してるんじゃないでしょうか。
(次の革新はティルトローターなのかX翼かはたまたコンパウンドか、それともどれもぽしゃるか、オスプリ頑張れよう。)


52 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:23:05 ID:???
>>43
汎用ヘリの魅力は身軽さ、手軽さだからなぁ。
図体でかくして搭載能力を増やしても場所食うし、
コストかけて航続距離や巡航速度をあげた新型バンバン作ってもそんなに美味しくない。

ゲリラすら対空ミサイル持っているこの時代において、
前戦で生き残れる仕様をヘリに求めるとコマンチみたいな化物になるしな。

もしかしてコマンチの開発技術をフィードバックした、
ヘリボーン用ステルス汎用ヘリなんてのがこの先あらわれるかもしれないが。
それは見知らぬ未来の話。

53 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:33:20 ID:xRh8l/zN
非常に大雑把な話ですけれども、高価値目標は一点に集中してそこに鉄壁の防御を施すよりも、分散して配置した方が生存性が高い、ということで合っているでしょうか?

54 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:40:57 ID:3eMCn6ln
ここ二十年の歴代自衛隊のトップとやめた理由てわかりませか?大まかでいいですから教えてください

55 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:43:00 ID:GEtZnDqI
質問なんですが、最近の米海軍の戦闘機は一個飛行隊が6機ですよね?
空軍と海兵隊も一個飛行隊が6機なんでしょうか?

56 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:46:15 ID:???
>>55
海軍は10機ないし12機では?
空軍は18〜24機だったはず

57 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 17:47:22 ID:???
>>55
>最近の米海軍の戦闘機は一個飛行隊が6機ですよね?
いいえ
>空軍と海兵隊も一個飛行隊が6機なんでしょうか?
いいえ

58 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:03:18 ID:rpwzsWt6
ベルリン戦でソ連軍が市街地に砲兵を投入していましたが、あれはソ連軍が勝ちを悟ったためそうしたのですか?

59 :55:2006/04/12(水) 18:03:50 ID:GEtZnDqI
すいません。
空母艦載機について「12機2個飛行隊」と書いていたのを12機で2個飛行隊と勘違いしていたようです。
飛行隊以下を分けるとどうなるでしょうか?

60 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:04:09 ID:???
>>54
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/souri/index.html

61 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:04:15 ID:???
>>54
まずはじめに、その質問は自衛隊板でするべきものです。
次に、自衛隊のトップは今年3月までは「統合幕僚会議議長」と言いました。
それで自分でググって見ましょう。

62 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:06:29 ID:???
>>61
それは自衛官としての最先任者が就く職名であって、組織としての自衛隊のトップは内閣総理大臣だろ
統幕長にも議長にも指揮権はないぞ

63 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:19:42 ID:3eMCn6ln
>>61
自衛隊板ですか
ありがとうございます。
自分で調べます

64 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:28:35 ID:???
アパッチ乗るくらいならホーカム乗る

65 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:29:44 ID:c+NXGXa0
フォークランド紛争でイギリス、アルゼンチン双方の戦死者数どれくらいなものでしよか

66 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:35:38 ID:???
↑ググれよ、アホ
氏ね

67 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:36:40 ID:???
ぐぐれアホ 死ね

68 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:37:30 ID:???
>>66>>67
自演乙

69 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:42:28 ID:???
>>59
 一般にリーダーとウィングマンの2機からなるエレメントが最小単位で
2ペア(4機)からなるフライトが基本単位。

70 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:43:44 ID:???
>>65
自分で調べろ池沼

71 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:43:50 ID:???
>>65
こっちで聞いてみるのも吉かもね

【鉄の女】フォークランド紛争4【怖い】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140008970/

>>66-67
回答しようと思って軽くぐぐったけど意外とないよ。
戦鳥で「双方900人以上」なんていう言及があるみたいだが。
ってか初心者歓迎のスレでその態度もどうよ。
これくらいでいらいらするなら見なければいいのに。

72 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:45:40 ID:???
自分で調べることもしない奴に聞く権利などない

73 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:47:41 ID:???
>>71
Falklands War killedでやりゃすぐ分かるだろうが。

74 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:49:57 ID:???
テンプレにも自分で調べろとあるだろうが

75 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:51:01 ID:???
>>53
ちょっとずれますが水上艦艇についてはそんな感じ、
というOR(オペレーションリサーチ)の結果があるそうです。

CVBG(空母戦闘群)の空母をどう生き残らせるか、という研究をした際、
空母を中心において重層的に護衛するという陣形よりも、
複数の艦艇に空母のような偽装運動をさせて、敵の攻撃を分散させたほうが、
対処能力に余裕が出るのだそうです。

もっとも偽装が常にうまくいくか、という問題もあるので一つのモデルケースと考えるのがよいかと。



76 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:53:07 ID:Udw5hUjq
F-15JとF-15Kは空戦能力どっちが優れていますか?

77 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:54:02 ID:???
さっきから何がしたいの

78 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:54:03 ID:???
>>74
>・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
は違うんでないか?まあこれ以上は派生議論で。

79 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:54:56 ID:???
>>76
>>3

80 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:55:03 ID:???
ぐぐれカス

81 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:56:05 ID:???
>>76
アンタの>>36での想定なら日本側の圧勝。

82 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:56:39 ID:???
>>76
氏ね テンプレ嫁

83 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 18:58:28 ID:???
>>76
エスコン的な比較ならJの方が上
Kとういうのは実質Eなので戦闘機というよりは戦闘爆撃機
空戦向きではない
やって出来なくはないけど

84 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:01:51 ID:???
>>76
お前みたいなのいるから厨が調子乗るんだよ

85 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:05:27 ID:???
>>76
どっちが攻撃側か迎撃側かで>>3になる。
制空任務だけの期待がばったり行き会うなんてまずないもん。

86 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:09:10 ID:???
なんか変なのが沸いてるな

87 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:28:03 ID:???
>>58
ドイツ兵が立てこもった建物を直接照準で攻撃する為。
市街戦はたたでさえ損害が大きいのに、建物に歩兵を突入させるのは一層死傷者が増えるのでこういう手段を用いた。

88 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:29:37 ID:xRh8l/zN
>>75
それは興味深い話ですね。ありがとうございます。

89 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:31:08 ID:7r2yDpZn
おおすみ って、
強襲揚陸艦?輸送艦?

90 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:34:48 ID:???
輸送艦

91 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 19:35:08 ID:???
>>89
準強襲揚陸艦というところ。
ヘリコプター格納庫がないので本格的な航空強襲作戦ができないおおすみ型は、
強襲揚陸艦とは言い難い。

92 :75:2006/04/12(水) 19:35:36 ID:???
>>88
補足しておきますと、それぞれのモデルで比較されたのは
「敵の攻撃を受けて作戦行動が不能になるまでの日数」
だったかと記憶しています。

93 :22:2006/04/12(水) 19:39:44 ID:dKqilH0X
レスありがとうございました。89式小銃やAKの安全装置の設計思想が分かりました。

私は数日前に89式小銃の安全装置切り替え順が、安全の次はいきなり連射である事を知って驚き、
これは一体どうした事かと思い質問させていただきました。



94 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:01:46 ID:???
どいつもこいつも自分で調べるということを知らんのか

95 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:06:57 ID:???
旦那、初心者スレで野暮ですぜ

96 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:12:05 ID:???
テンプレすら読めない奴は初心者ですらない
そういう連中のせいでちゃんとスレを通して読む初心者が質問しづらくなってしまう

97 :76:2006/04/12(水) 20:12:21 ID:Udw5hUjq ?
すみませんでした

98 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:13:02 ID:???
>>96
自演乙

99 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:27:41 ID:N0ZrrJvH
流れを戻すために質問

ヘリの水平尾翼(?)って必要なのか?


100 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:28:51 ID:???
>>99
そういうのこそ自分で調べろってんだ。馬鹿か?

101 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:30:18 ID:???
>>97
気にするな
F-15が好きならサイトがあるから
見てみるといいよ

つttp://f15.hp.infoseek.co.jp/top.html
つttp://www.masdf.com/eagle/index.html

102 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:33:34 ID:???
>>97
もう来んなよ

103 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:35:53 ID:???
殺伐としてますね

104 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:36:59 ID:???
プレコックス感が怒りに変わる

105 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:38:04 ID:???
>>104
意味わかって言ってるのか?

106 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:39:52 ID:???
キチガイを目の当たりにした際の不快感がプレコックス感

107 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:40:51 ID:???
>>105
教えてほしいなら素直にそう言えよw

108 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:41:00 ID:???
>>104
どうせ質問者だれ ウゼー

109 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:42:37 ID:???
そうだ、ここは初心者スレ
聞いても恥ずかしくはない・・・はず

110 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:43:33 ID:???
>>109
一人で何もできない奴ばっかり

111 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:45:17 ID:???
そうだねえPC作ってくれて発電してくれて回線工事してくれる人がいないと何もできないねえ

112 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:51:20 ID:???
>>99
機体の設計思想によって違う。
水平尾翼を必要とするのは主に高速で機動する機種。
高速飛行時及びオートローテーションをする時の制御性が格段に上がるから。

113 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:52:47 ID:???
>>12
日本海軍では第二次世界大戦前から、
演習などで実験的な迷彩塗装は行われていましたが、
終戦まで迷彩・偽装に関する組織的研究は行われず、
専門の人員も置かれませんでした。

しかし、幾つかの艦では自発的・実験的に迷彩塗装を行う例があったようです。

1942年4月就役の水上機母艦「秋津洲」には、
艦長黛大佐の発案で、前後に艦首波を描いた船体全体の迷彩例があります。
同じ年の6月にはシンガポールで福井技術少佐が特設水上機母艦「相良丸」に、
淡灰色船体に濃灰色の帯を描き、艦尾を濃青色という迷彩を施しました。
後者は特に艦側からの評判が良かったそうです。

また、北太平洋のアリューシャン作戦に参加した第五艦隊の艦船には
迷彩を施していた写真があります。
1947年7月のキスカ島撤退作戦にあたり、軽巡「木曽」艦長長川井大佐が、
同艦の3本煙突の1本を白に塗る事を提案しています。
この煙突を白く塗るという迷彩は、アメリカ海軍の「メジャー6」迷彩と同じ手法で、
アメリカ側に見抜かれても「迷彩塗装を施したオマハ級では」
と言う疑念を抱かせる事も目的の1つだったとされています。
また、同艦には船体長を欺瞞する迷彩も施されていました。

戦争末期の1944年には空母の迷彩実験が行われ、
比島沖海戦などで米軍が撮影した日本空母の中には
迷彩塗装を施した姿が見受けられます。

空母の飛行甲板の迷彩には、「大変効果的である」と言う、
アメリカ側の評価があります。
(当の施した日本側ではそれほど効果があるとは考えられていませんでした)

114 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 20:57:30 ID:???
>113捕捉

海軍省制定の「艦艇造修規則」には、
艦艇の塗色について、その仕様が細かく規定されていますが、
第156条には
「戦時、事変等ニ際シ必要アルトキハ艦船外部ノ著色ヲ適宜変更スルコトヲ得
著色ヲ変更シタルトキハ所属長官之ヲ海軍大臣ニ報告スベシ」
と、あります。

この表現であれば、艦船は作戦上の理由があれば
自由に迷彩塗装を施す事が可能で、
その事実を上司の鎮守府長官または艦隊司令長官にのみ報告すればよいので、
一時的な迷彩塗装の自由は艦長にあります。

しかし、1939年にこの規定は全面改訂されて秘文書となり、
有事の塗色変更の権限は所属長官に限られ、
制度上は艦長裁量の塗色変更は禁止されてしまいました。

この事も、日本海軍において
迷彩塗装が余り大々的に用いられなかった理由の一つかと思われます。

しかし、実際には>113に記した様に、
艦長裁量での塗色変更は僅かながら行われていたようです。

115 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:07:35 ID:ugeJ86Un
>>113-114
詳細なご回答有難うございます。大変、参考になりました。


116 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:13:46 ID:???
申し訳無い、キスカ撤退作戦は1947年では無く、1943年です<(_ _)>

117 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/04/12(水) 21:20:16 ID:a+VcfCfX ?
>10の92
適当…としか答えが出ないっす。
最初は、CurtissのCとかDouglasのD、GreatLakesのGと言う感じで頭文字を割り当てていたのですが、
Grummanの様に、後から、頭文字が割り当てられない会社が出てきた為、今度は空きアルファベット
(但し、IとXは除く)を割り当てたら、今度はそれに収まらなくなったので、倒産や消滅した会社のアル
ファベットを再割当したけど、これもまた足りなくなったので二重発番しておいて、空いたら再々割当
を行う、と言う感じでどんどん収拾がつかなくなっています。

>14
戦闘重量590kgですね。

118 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:27:39 ID:???
>>113
日本海軍のあの軍艦色は黒潮や日本海での運用を前提とした迷彩とは言えまいか?
なにもダンダラに塗るのだけが迷彩ではあるまい

119 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:32:24 ID:5XONm7mm
MLRSは、編成上は普通の砲兵と同じ扱いを受けているのですか?

120 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:33:00 ID:???
>>99
ヘリの尾翼は機体を安定させるために必要です。
それぞれ縦方向横方向の安定性をよくしています。
また、最近の機体には運動性能を上げるため、動翼を持つ物もあります。
(ヘリでループ出来るのは動翼があるから)

121 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:48:29 ID:???
>>118
おっしゃる通り、いわゆる「軍艦色」は迷彩塗装かと思います。
まぁ、質問者の意図がいわゆる「カモフラージュ」に関する物かと思い。

122 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:53:34 ID:EYxIL1n/
大戦時のUボートブンカーのような潜水艦基地が戦後見られないのは何故なのですか?

123 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 21:54:08 ID:cCAU51KS
>>117
回答ありがとうございました……って590kgですか!
一式機動47mmよりも軽いんですな!

イタリアのモデル35 Da47/32も九四式37mm並に軽いらしいですけど、
ビューラー社製? の対戦車砲って、
ヨソとは一味ちがう軽くなるからくりでも仕掛けられてるのですかね?

124 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:00:42 ID:???
>>122
懐かしのタイフーン型の基地とか、
最近では中国の夏型とかの基地は自然を利用したブンカーのような物

125 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:07:51 ID:e17mH/hx
人類の長い戦いの歴史の中で徴兵制ができたのって比較的最近なんですよね。
でも兵力を増やすため国民を徴兵するなんて発想誰でも思うことと思うんですけど・・・
近代までどういう理由で徴兵制ができなかったんですか?

126 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:09:00 ID:JgiMNXdi
質問です。
空母って二次大戦よりかなり前に作られておりましたが、二次対戦前に実戦で使われた例は有るのでしょうか?

127 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:10:36 ID:???
>>125
その「国民」がいない

128 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:12:43 ID:???
>>125
防人とか「塞翁が馬」ということわざは何だと思ってる?

129 :前スレ92:2006/04/12(水) 22:12:52 ID:???
>>117
確かに何十年スパンのメーカーの興亡を考えると、たった26(-α)のアルファベットで
全てのメーカーに「意味のある」文字を与えるのは到底無理ですねw

ありがとうございました。

130 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:14:17 ID:e17mH/hx
>>127
?????????

131 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:16:33 ID:???
>>125
人間の権利があいまいというか、ぶっちゃけ無かったから。
時代が進んで、そのへん歩いてる奴をとっ捕まえると問題になったあたりから
じゃあ「徴兵」にすべえか、という話になった。

132 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:17:22 ID:GEtZnDqI
>>69
遅くなりましたが、ありがとうございました。

133 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:18:01 ID:???
>>130
あー、高校あたりの世界史の教科書を引っ張り出して読んでみるといい。
国民国家の成立がどうのというあたり

134 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:19:39 ID:YrOhM3Ky
質問です。
1.第二次世界大戦末期になるとドイツ軍、日本軍のパイロットの未熟さが問題に
なりますが、よくよく考えるとパイロット以外の職種の方々も殉職されていると
思います。戦車兵や歩兵、軍艦の砲撃手、航空母艦の整備士等の技量は
落ちなかったのでしょうか?
2.ルパング島で見つかった小野田さんは米軍占領後も居続け、情報収集が
主要な目的だったときいたことがあります。自衛隊にはそのような部隊、教育
機関はあるのでしょうか。近年では占領される危険はあまりありませんが、
冷戦時代は占領される可能性が十分あったわけですから、そのような教育を
していても当然のような気もします。

135 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:19:49 ID:???
>>125
どのへんまでが「最近」なんだ?

136 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:22:54 ID:???
>>131
それだとロイヤルネービーは(ry

137 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:24:22 ID:???
>>126

第1次大戦で艦載機は実戦で使われてます。
http://www.ne.jp/asahi/kkd/yog/gf4_11.htm



138 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:24:40 ID:???
>>130
今でこそ普通だけど、近代の意味での「国民」「国家」という概念自体は
そう古いものではないっちゅうことです。

例えば日本だって、人々が自分は「日本国」の「国民」「臣民」であって、
国家という単位の成員として兵士となるという感覚を持ったのは明治からでしょ。

もうひとつ経済的な要因もあると思う。
徴兵ってのは国内の労働人口の何割かを職場から引っ張ってタダメシ食わせるシステムなわけで、
それなりの富の蓄積というか、国家に体力がついてからでないとやっていけない。

139 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:28:39 ID:???
>>134
ドイツの戦車兵の堕ちっぷりはわりかし有名だが・・・
発動機が壊れるまで後退したり。

140 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:31:58 ID:???
>>125
昔から封建領主がその領民を動員するということはよく行なわれていたわけ。
でも、半農半兵だから兵農分離が進んでプロフェッショナルな兵士が生まれると、
段々戦力として当てにならなくなってきた。もともとも士気も低いし。
つうこと軍備は常備軍が中心となってあまり一般人の動員が行なわれなくなった、

しかし近代になると中央政府の権力が、地方領主とかを通さず直接及ぶようになり、
かつ徴兵される側の国民に「国民」という意識が生まれ、一定の愛国心が育つことで
戦場から逃亡する恐れが低くなる、という風に環境が整ったの。
そこで戦役の間だけでなく、一定の期間一般人を兵役につかせ、
訓練を施してプロフェッショナルにすることで、たくさんの人員を戦闘員にすることができるようになったわけ。

というか、ある意味では国家がいわゆる「徴兵」というのを行なえるようになる社会的条件を
「近代」っていうんですよ。

141 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:33:55 ID:???
>>122
分厚いコンクリートバンカー作るより、有効な防空網を作った方が有効だから

つっても、アメリカのバンゴールとかキングス・ベイとかのSSN&SSBNの基地は
かなり外洋から奥まった場所に存在する

142 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:37:57 ID:???
>>125
火器が発達したってのもある
弓撃ったり剣で斬り合ったりするのと比べれば個人差が無い
乱暴に言えばビビリでもマッチョでも銃撃って当たれば一緒

143 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:43:02 ID:???
>>125
簡単に戦力が拡大できたんなら戦士階級なんて誕生しない

144 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 22:46:58 ID:???
>>125
で、>>140の人が言っているような軍事面での「近代」が劇的に進んだのが、
フランス革命。

フランス革命の熱狂状態が、「革命を防衛するためなら死んでも構わん」
という「国民」を生み出した。
これによって「義務」としての徴兵に応ずる人間が爆発的に増えた。
やがて民主的な革命としてのフランス革命は失敗するけど、
ナポレオンというカリスマが登場し、「国民」の熱狂状態はさらに加速。
近代的な「ナショナリズム」が定着し、他の国にも伝播し、
「自分たちの国を防衛することは義務だ」と考える「国民」が各国に誕生した。

こうして徴兵制が有効なシステムになっていったわけ。
「国民」抜きに、徴兵をやろうとしても、素直に応ずるわけがない。
兵役を義務として受容する「国民」あってこそ、はじめて徴兵制は有効なシステム足りえる。

145 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 23:00:14 ID:aiAmch9/
>>125
フランス革命以前の軍隊は「王様の軍隊」で、当時の戦争は「王様同士の喧嘩」
だったんだわ。
どっちが勝とうが負けようが領民達は無関係だった。
国の利益は支配階級が独占していて、領民とは無縁だったから、どーでも良かった訳だね。
だから、戦争に参加する意義も利益もなかったのだ。

国民国家の場合、国の利害は国民生活に直結するようになり、国民が政治に参加するようになった。
当然、国民は自分たちの利益を守るために戦争に参加するようになった訳だ。

146 :名無し三等兵:2006/04/12(水) 23:19:29 ID:???
まぁローマの市民軍とか、徴兵制と言えるようなものは昔からあるけどな。
そのころは敵ときりあうことではなく密集陣形で盾もって槍襖を敵に向けるだけ。
まぁ技術も何もいらないから、市民でも出来た。

騎乗、弓とか技術がいるようなやつは徴兵制なんて無いよ。
まぁそれを生業にしているやつを集めたりはしたけど。

147 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/04/12(水) 23:23:27 ID:??? ?
>123
ど〜なんでしょう。

オリジナルはスポーク式車輪ですが、改造されたものは牽引車で牽引できるように
ゴムタイヤにしていますから、重量はサスペンションとか車輪関係で増えているか
もしれません。

148 :42:2006/04/12(水) 23:58:16 ID:???
(´・ω・`)

149 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 00:05:05 ID:???
回答が来るまで慌てない慌てない

一日二日程度は待てるだろう?

150 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 00:30:32 ID:???
>>148
それは回答の督促か?
ここでは督促行為が嫌われてるのを知っての狼藉なんだろうな?

151 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 00:36:26 ID:???
>>150
そういうレスも要らない
カルシウム不足だな

152 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 00:38:46 ID:???
>>146
ローマの軍団と、古代ギリシャのファランクスがごっちゃになってるし、
ファランクスは現代の研究者の再現実験では結構な兵士の訓練が必要だったようだが。
ローマの軍団兵もかなり散開した状態で戦ったから、個々の兵士の熟練は必要。

ローマ市民は市民権とひきかえに、軍務をつくことを良しとした集団だ。
だから共和国が拡大し、市民権を持った人間だけでは国家が防衛できなくなったとき、いわゆるスラの兵制改革で
兵士は一種の職業になった。


153 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 00:40:08 ID:???
わざわざ自分で答えてもらえる可能性を潰すのもいるんだよねえ。スレ毎に4人くらい

154 :42:2006/04/13(木) 01:02:08 ID:???
>>149
すみません。

>>150
この板初心者なので知りませんでした。すみません。

155 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:10:27 ID:???
>154
この板の初心者といいながらテンプレすら読まないってのも無謀な初心者だな.

156 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:13:06 ID:???
>>155
だから、質問に答えられないなら黙ってろよ。
無意味な事してると思わない?自分

157 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:13:51 ID:???
雑談は雑談スレへどぞ

158 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:16:24 ID:???
>146
知らない事は無理に答えなくともいいんだよ

159 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:17:25 ID:Mm9M3oWy
質問させて頂きます。

この世に存在する戦術を出来る限り集めたような
戦術を勉強する上でベストな書籍は手に入りませんでしょうか?

今日一応近くの大型書店に行って探したのですが
意外に戦術関係を取り扱った本が少なく、そのことに凄く驚きましちゃ。

160 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:22:24 ID:???
>>159
>そのことに凄く驚きましちゃ。
だってこの国で軍事学学べるの防衛大学だけだもの。
しかもその中で戦術という細かいものを知りたがる需要ってのが・・・・

161 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:23:24 ID:KBVpxt7W
質問です
RUM-139 VL-ASROCに使われている魚雷を教えてください


162 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:23:59 ID:???
>>159
そういう便利な本は多分ない。
昔の戦術を知りたければこまめに歴史書を漁る。
現在の場合は各国の軍隊の教本関係をオリジナルで取り寄せて読むとか…

大体「この世に存在する戦術を出来る限り集めた」って、ありえないと思いません?

163 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:24:05 ID:???
>>159
これが定番だw
「孫子」
岩波で500円で済むぞ。

164 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:24:21 ID:???
気持ちいいだろ、オラッ!

165 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:24:57 ID:???
誤爆

166 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:29:31 ID:???
>159
在ったら俺も欲しいよw

あえて言うなら時代、地域によっても全く違うし
此処にいるしとはそれぞれの関心ある分野にしか興味無いから
大体、有史以来幾つの戦場が世界に存在する事を踏まえて言ってんの?

従って>>3

167 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:34:39 ID:???
古今東西の戦闘の話が載ってる(さすがにマユツバだと思うが)
本があるって話は昔ふたばあたりでしてた気がする ただし英語だが

168 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:37:11 ID:???
有名な戦いを片っ端から検索して戦術について触れてあるところを抜き出せ
そのぐらいしろ

169 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:41:36 ID:???
>>159
そんなおおざっぱな物はどうしてもおおざっぱになるか形而上的になる。
だからそんな物を理解できるのは相応の知識がある人だけ。
戦争論(アホじゃない方)や中国古代の兵法書色々、五輪書やらなにやら上げる事はできるけど
どれも昔の話だからね。

170 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:51:05 ID:???
総論だとどうしても心理というか「人間とは〜である」が多くなる
各論はもう星の数

171 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 01:55:21 ID:???
>>161
Mk46 Mod5

172 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:00:44 ID:KBVpxt7W
>>171
レス有り難うございました

173 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:02:14 ID:???
>>172
もう少しでMk54に変更されるかもだ>VLA弾頭

174 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:11:49 ID:???
>167
アカシック・レコード社の書籍じゃあるまいな

175 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:16:17 ID:KBVpxt7W
>>173
レス有り難うございます
Mk54という魚雷のスペックが書かれたサイト等をご紹介いただけますか?
初見ですので……

176 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:39:05 ID:???
>>175
そのキーワードから検索する、って発想はないのか?

177 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:39:14 ID:???
軍板初カキコ失礼します。なんとも軍板らしい名無し名ですね。

自分のような全くの初心者が軍事を学ぶのに相応しい書籍などありましたら教えていただきたいです。
時間はあるので、量が多いもの等でも大丈夫です。
出来れば広く全般的に学べるものが良いです。どうかよろしくお願いします。

178 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:42:12 ID:???
>>177
まずは1を良く読め。

179 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 02:42:51 ID:xR9x0OdD
>>178
(´_ゝ`)フーン

180 :177:2006/04/13(木) 02:46:07 ID:qdPjX6I6
わー失敗した。申し訳ありません。FAQなんかも読み込んで来ます。失礼しました。

181 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 03:47:26 ID:18tAuauG
今も対潜爆雷って使うことあるの?
装備してる船やら飛行機ってなんかある?

182 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 03:57:09 ID:???
>>181
 今でも「ヘッジホッグ(多連装対潜爆雷)」を装備した中古艦艇を装備してる国は
結構ある。
 海上自衛隊も、「ヘッジホッグ」の後継である「ボフォース四連装対潜ロケット砲」
を装備した護衛艦をまだ現役で使っている(実戦で役に立つと考えてるとは思えんが)。

 で、現代で実戦で使うことがあるかどうかは・・・察して。

 ただ、原子力潜水艦相手だとあまり役に立たないだろうが、世の中原子力潜水艦しか
いなくなったわけではないので。
 あと、少し前の「漢級潜水艦領海侵犯事件」のような時は「警告用」として使うこと
はできる。

183 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:04:33 ID:18tAuauG
>>182
なるほど、ボフォースって奴は爆雷の仲間だったんだ。
そんで、爆雷はあくまで威嚇用なんだ。
勉強になりました。ありがとう

184 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:08:38 ID:???
水中推進機関を持たないから爆雷の一種だぁね <対潜ロケット

185 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:12:32 ID:???
>>177
自衛隊なんかは、新アスロックを開発中。弾頭は97式魚雷だったはず。
参考までに

186 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:13:41 ID:???
>>183
補足しとくと「ヘッジホッグ」は別にボフォース社が開発したわけじゃ
ないからね。
で、爆雷は「現代では原子力潜水艦に対しては」威嚇用ぐらいしか役立たない
だろう、ということ。
魚雷は威嚇用に使うのが難しいので、そういう面で爆雷にもまだ使い道は
充分あるよ、ということだ。

通常動力式の潜水艦であれば、昔ながらの艦尾から単純に海中に落っことす
爆雷でもそれなりに脅威にはなる。

あと「ボフォース四連装対潜ロケット発射機」はヘッジホッグとは作動機構が
違うので、混同しないように
(ヘッジホッグは火薬で発射器から打ち出す。ボフォースSURは弾体に推進剤が
内蔵されている)。

187 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:21:36 ID:???
冗談みたいな話だけど昔はラジコンに魚雷積んで潜水艦と戦ってた

188 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:26:56 ID:???
んで、あまりにもよく事故で墜落するのであえなくお蔵入り>魚雷搭載ラジコンヘリ

ちなみに調査の結果原因は「空母の航空無線で電波障害が起きるんです」ということ
だったが、単艦で試験しててもよく墜落したので、多分アメリカ人が不器用なだけ。

海自ではほとんど事故を起こしていない。
でもアメリカ軍がお蔵入りにしたので予備部品が買えなくなり、海自もお蔵入りにした。

ある時期の護衛艦にみんな中途半端な大きさの格納庫があるのはそのせい。

189 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:50:47 ID:???
昨日那須に行ったら、戦争博物館っていうのがあったんですが、
中まで見ることが出来ませんでした。
入り口に戦車やレシプロ機や軍艦の舵が野ざらしになってたんですが・・・
誰か詳しいこと知りませんか?

190 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 04:57:44 ID:???
>>189
那須 戦争博物館 でぐぐると見学した人のページがいくつかひっかかる。

尚、博物館としての信頼度は映画に使ったブルトーザー改造の戦車を「本物」
と称してデタラメな解説をつけて展示してる、というあたりから察すれ。

191 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 05:04:17 ID:???
>>190
すいませんたった今ぐぐりました・・・orz
ちょっと楽しそうでしたが入り口に漂うアレな雰囲気は正しかったようです。
遠目から見た戦闘機に見覚えがサッパリ無くて、ずっと気になってました。
元複葉機じゃあ思い浮かばなくて当然ですね。(;´Д`)


192 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 08:27:18 ID:???
>>175
全長2,71m 直径324mm 重量275,8kg
速力36kt/45kt 最大航走距離11km 目標探知距離2,5km
攻撃可能深度5〜600m

Mk54はMk46の推進系と弾頭、Mk50のセンサー、
長魚雷Mk48 ADAPの速度制御系の他、
商用プロセッサやソフトウェアを利用したMk54は
LHT(Lightweight Hybrid Torpedo)とも呼ばれている。

Mk54は「デジタル短魚雷」であり、
これ以前のMk46やMk50とは性能的に一線を画している。
Mk46の後継として開発されたMk50は予定生産数に達する前にMk54に変更された。

193 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 08:28:59 ID:0Y1VPP93
自己解決してるかと思うが、Mk54短魚雷。
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:-EHmq3sxw_EJ:www.raytheon.com/businesses/rids/docs/Mk54.pdf+Mk54+torpedo+raytheon&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=14&client=firefox

194 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 09:02:52 ID:PXndXd7X
イスラエル最新のメルカバMk4戦車について質問させてください。
Mk4では砲塔部の全周にわたり分厚い装甲が装着がされていますよね、
あれは成形炸薬弾(RPGとかHEATとか)に対する防御力が高いと聞きました。
では120mmのAPFSDSの様な戦車砲弾に対する防御力はどの程度のものなのでしょうか?

195 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 09:20:03 ID:MAktZcrZ
便乗気味ですが……。

短魚雷って射程が短すぎると思うんですが、どうなんでしょうか。敵潜水艦に対して一方的にアウトレンジされてしまうのでは?
ヘリ等に積むならともかく、艦船に搭載されている意味がいまいち分かりません。お守りとしてあまり実質的な威力は期待していないのでしょうか?


196 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 09:25:45 ID:???
遠距離から「魚雷で」攻撃しても逃げられるのがオチ

197 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 09:38:42 ID:???
>>195
兵器には縦深性を持たせるのが普通です。
空中目標に対しても、
SAM、艦砲、CIWSと縦深性が持たせられています。

同じように海中目標にも、
長距離はヘリ、中距離はアスロック、
短距離は短魚雷と縦深性を持たせているのです。

短距離(例えば艦の真下など)で探知した目標には、
アスロックなどでは距離が短すぎて攻撃が行えません。
そういった事態を防ぐ為に短魚雷は搭載されています。

198 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 09:46:15 ID:???
>>188
海自がDASHをほとんど落とさなかったのは年一回しか飛行させなかったから
訓練でバンバン飛ばしてた米海軍と表面上の数字だけで比べちゃダメだぞ

199 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 09:53:13 ID:???
CIWSって射程が短過ぎると思うんですが
       ↓
じゃあ、大きくすれば射程も威力もうp!
       ↓
   「5倍ファランクス」
100mm30砲身ガトリング速射砲
発射速度毎分22500発
(参照:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127387314/274
       ↓
戦艦でも一瞬で廃艦に出来ますが
ミサイルに撃つには大袈裟過ぎるので別に従来型のCIWSも搭載しますた
       ↓
    始めに戻る

縦深性を考えるのってすごく大事

200 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 10:20:26 ID:vmydaCU5
ありがとうございました。

201 :195=200:2006/04/13(木) 10:21:05 ID:vmydaCU5
あれ、ID変わっとる

202 :星砂@南西諸島 ◆CabqPGtp5s :2006/04/13(木) 11:03:31 ID:PFVtyO42
質問ではお初です。宜しくお願いいたします。m()m ↓

【前進配備】先島諸島防衛第二スレ【沖縄強化】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1116076629/l50
で、上がっていたネタなのですが、面白そうなので何方か宜しくお願いします。↓

633:ゴルゴで沖縄の米軍基地だったか自衛隊は本土の自衛隊より強いってあったけど実際どうなの?

203 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 11:04:32 ID:???
>>202
>>1-3を100回音読した後、↓へどうぞ
■○創作関連質問&相談スレ 12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1142768647/

204 :星砂@南西諸島 ◆CabqPGtp5s :2006/04/13(木) 11:17:47 ID:PFVtyO42
最速にて最適なレス、ありがとうございました

205 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 11:21:18 ID:???
沖縄の米軍には渡洋侵攻能力がほぼ無いので
本土に辿り着くまでに海自やら空自の餌食となって海のもづく

以上

206 :星砂@南西諸島 ◆CabqPGtp5s :2006/04/13(木) 11:23:54 ID:???
>>204 最速にして魅惑的なお答え、感謝します。

207 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 11:37:21 ID:???
206アンカー、ミスりました。申し訳無いです。
>>203様、>>205様、最速の御回答、ありがとうございましたです。m()m

208 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 12:16:07 ID:pZf1966+
同じ軍の同じ兵器でカラーリングが複数あるのは何故?(迷彩とかじゃなくて)

209 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 12:21:56 ID:OYNEvvy5
>>208
色なんざ好きなように塗れるから

210 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 12:32:07 ID:???
>>208
全部同じ色だったら緊急時に間違えるじゃないか

211 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 12:54:11 ID:KolqK4y+
パイロンに何も搭載させずに飛んでる航空機の写真を見かけますが、
何も積まないなら外した方が抵抗減っていいんじゃないかと思うんですが
外す事はできないんでしょうか?

212 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 12:59:36 ID:???
>>211
何か有った時、パイロンまで付け直すのは手間だろ

213 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 13:04:22 ID:h/E4DFox
米軍では爆薬にもM〜という制式名称がついていると聞きました。
検索でC4の場合は量によって名称が違うと分かりました。
TNT爆薬も使われていると思うのですがTNT爆薬にはなんという制式名称がついているのですか?

214 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 14:02:07 ID:gcd16R0P
今から15年くらい前に「最後の艦爆隊」と言う本を立ち読みした時(内容は空母
瑞鶴がレイテ沖海戦で囮となり少数の艦撃隊を発進してから沈没までのノンフィ
クション)瑞鶴パイロットの中に今は亡きTBSニューススコープの古谷綱正
キャスターが登場していた記憶があります。ただ、あれから瑞鶴関係の書籍や
古谷綱正・あるいは最後の艦爆隊をネットで検索しても判りません?質問は
古谷キャスターが瑞鶴のパイロットだったか?後、最後の艦爆隊と言う本は
あったのか?(タイトルが違ってたかも)よろしくお願いします。

215 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 15:16:57 ID:???
>>211
ルーフキャリアやボックス「だけ」載せた車だって普通に走ってるだろ

216 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 15:47:07 ID:???
そこら辺走ってる車と軍用機を同列に語るなよ…

217 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 16:50:03 ID:9e4KEp1w
陸軍と陸自の相違点と同じところって例えばどんなでしょうか

218 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 16:51:36 ID:???
>>217
陸軍は理不尽
陸自は不条理

219 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 16:55:42 ID:???
>>217
陸軍・着る物すべてが百姓向け

陸自・着る物すべてが土方向け

220 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 16:58:31 ID:???
雑談は雑談スレへどぞ

221 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 16:59:31 ID:WOAySs1b
wikiにフランスの空母、シャルル・ド・ゴールについての記述「2006年 退役」
とあるんだが、就役したばっかりだと思ってたけど、もう退役なの?


222 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 17:04:37 ID:???
書き直して来れば?
Wikiの信頼性なんてそんなもん。

223 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 17:06:16 ID:3qq6rlA7
AH-1Zのガドリングにはどのような照準装置が設けられているのでしょうか?


224 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 17:08:00 ID:WOAySs1b
退役しないって確証も得られなかったもんで聞いてみた

そーいえばフランスってどこかの国とエアライン問題でこじれてたな
いや、関係ない話してスマンw

225 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 17:08:23 ID:???
>214 題名からすると微妙に似ているけども未読ゆえ分からず
大空の墓標〜最後の彗星爆撃隊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4499227038/qid%3D1144915224/249-3919489-1924306

226 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 17:11:05 ID:???
「現役」から退役はしてるんじゃねーの?>ドゴール
確か入渠整備中だから現役艦では無いかも知れんな。

227 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:00:36 ID:???
>>223
機関砲の上の部分にある照準装置に低光量TVカメラや赤外線暗視装置、
レーザー距離測定装置等がついてる。
機関砲は兵装手のヘルメットと連動して、兵装手が向いたのと同じ方向に向ける
事が可能。

228 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:27:18 ID:w6haJwcX
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/images/ah-1w-andflares.jpg
 なんか左右にフレアが飛んでますが、どこにどういう風にランチャーがついているのでしょうか? よくわかりません。

229 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:27:19 ID:???
イエーイ!!イエーイ!!!イエーイ!!!!
いやいやいや〜、ご無沙汰ですね〜、HPですよ〜
HPでハードペニス!!覚えてくださいよ〜
昨日はボブサップと肛門性交しちゃいましたよ〜
サップの精液が500CCくらい出ちゃって、お腹がパンパンですよ〜
みなさんは肛門使ってますか〜?
たまには使わないと、キツくなっちゃいますよ〜
HPは拡張しすぎちゃって10センチは開いてますよ〜
気をつけないと、勝手に排便しちゃうんですよ〜


230 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:30:58 ID:???
>>228
その画像をよく見ても解るけど、
ttp://public.andrews.amc.af.mil/jsoh/images/planes/AH-1W_large.jpg
スタブウィングの上にチャフ/フレアカートリッジのディスペンサーボックスがある。

231 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:45:16 ID:???
>>223
ガトリング(Gatling)だからね。

232 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:47:12 ID:???
>>226
>「現役」から退役はしてるんじゃねーの?>ドゴール
>確か入渠整備中だから現役艦では無いかも知れんな。
「あそこのフランス料理店、改装工事中だったぞ」
「このまえ開店したばかりなのにもう潰れたのか」

233 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:54:36 ID:3qq6rlA7
>>231
ぇぇ。
本とかでもガドリングって書いてあるので勘違いしてました・・・
濁音付けると発音的にカッコいいとか思った人が使い始めたんですかねぇ・・・

>>227
ありがとうございます。
ヘリって言うと常に揺れに見舞われるのに、レーザーを照射できるとは驚きです・・・
ジャイロが付いてるって聞いたのですが・・・
それと、>兵装手が向いたのと同じ方向に向ける 機能はAH−1の何から搭載されたんでしょうか?

初期のは機関砲の照準はスティックだったような気がします。
それと初期のAH−1は対ゲリラ戦用に7.62mmガトリングしか積んでなかったんですか?

234 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:54:46 ID:???
どの道使い物にならないので現役だろうが退役だろうが似たようなもんじゃけ>ド・ゴール

235 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 18:56:40 ID:???
例えば予備艦籍になって保管されるのも「退役」だけど「除籍」では無い罠

236 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 19:06:50 ID:???
>233
もちろん安定装置はついてるよ。
ただ、ミリ単位で正確な測量をしてるわけではないので、そんなに極端な
精度は必要ないらしいが。

AH-1の最初の型(G型、いきなりGから始まるのはUH-1の改造だから)は7.62mm
ガトリングガンだけを装備した。
後に40mm全自動グレネードランチャーが併装される。

このAH-1(G)にTOW対戦車ミサイルの運用能力を追加したのがAH-1Q。
この型は機種にジャイロ安定化された光学望遠鏡照準装置を搭載、これは
機関砲の照準にも使用できた。AH-1の機種にセンサーターレットがついたのは
この型から。

そして火器管制装置やエンジン等機体を全面的に改修したAH-1Sが作られ、本格的な
攻撃ヘリになった。
射手ヘルメット連動機構がついたのはこのS型から。

237 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 19:31:05 ID:???
初期のコブラなんか、ガトリングガンポット付けてたしな
以外と初期のコブラはヘボい

238 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 19:41:36 ID:???
でも初期のコブラは対人に特化した武装なんで妙にエグい。

239 :シア・クァンファ(夏光華) ◆23wgJy2eAo :2006/04/13(木) 19:41:41 ID:???
>>222
>>226
削除してきました(笑)

ちなみに、入渠整備中だからと言って、フツー「退役」とは言わないが。

そんなコト言ったら、米空母は毎年どれか「退役」している事になるぞ。

240 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 19:43:45 ID:???
>>236に追加
 初期型コブラにはガナー席にパンタグラフ型照準機が付いてた。

241 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 19:44:40 ID:dCz/oL0t
>>239
ああ、ちょうどいいところに。
レゲンダシステムについて詳しく解説してくださいよー。日本語のサイトじゃほとんどなにもわからんですよー。

242 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 20:34:30 ID:???
埼玉県深谷市在住ですが、
今日は昼間にC−1302機編隊を目視。
一時間前にC−130のエンジン音(1機)
今現在にC−130のエンジン音(1機)

自衛隊さんは新年度で忙しいのかなぁ?最近多々見かける。
また東北から南西に向けてかなりの高高度を飛行雲引いて飛ぶ機も見かける
事が多くなった様な気がする。先週は2機編隊だったし。
何か異変かのぉ?

243 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 20:39:02 ID:???
>>159
多分もう見てないだろうけど

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309223222/503-0653502-4282358

お気に入り整理してたら出てきた 古今東西な奴
戦術とはちと違う感じがするが歴史なのでそれなりに出てくるかと>戦術

244 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 20:52:13 ID:???
>>242
http://mltr.e-city.tv/faq12c.html#03045

245 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 20:52:59 ID:???
>>242
そんなのわかる人は答えてはいけないし
わからない人は答えられないという問題だということがわからんのかお前は

246 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 21:43:06 ID:???
>>242
異変です。大変ですね。

247 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 22:15:31 ID:???
>>242
今度こそテンプレに・・・

248 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 22:19:33 ID:???
>>247
・防秘については、知らない人は回答しませんし、知っている人は回答出来ません。

とでもしますか?

249 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 22:35:14 ID:???
もっとはっきり、「戦闘機が飛んでたんですけど!!」みたいな質問は
意味ねーよと書かないと効果薄いと思う。でもテンプレに短く収まらない。

250 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 22:37:09 ID:???
244みたいにURL貼れば済むじゃん>、「戦闘機が飛んでたんですけど!!

251 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 22:37:09 ID:hsdPfodT
Bf109Aには「A」にちなんだ愛称は存在しないのですか?

252 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 22:58:31 ID:???
>>251
そもそも109Aが存在しないし

253 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:05:08 ID:???
>248
>249
二つに割ってみたけどやっぱり長くなるな

・防秘については、知らない人は回答出来ませんし、知っている人はなおさら回答出来ません。
 世の中には知ってはならない事、 話してはならない事が有る事を理解しましょう。

・「ひこうきがたくさん飛んでいますが、なにかあったのですか?」と言う質問に対してはお答えできかねる場合があります。
 ここは防衛庁の広報担当ではないことを理解しておくべきです。


254 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:07:50 ID:???
>>251
エミールとかフリードリヒっていうのはドイツ語のフォネティックコードから取ったものだから
順当にいけば「アントン」だろうと思ったらWikiには「アウグスト」だと書いてある。はて。
Bf109Aというのは原型1号機の当初の呼称(正式にはBf109V1になった)であって実戦機じゃないみたいだが
Wikiには初期生産型だと書いてある。はて。

ちなみに言うとこの知識はたった今ググって入手したので真偽のほどがまったく分からん。

255 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:11:10 ID:???
・「軍用機がたくさん飛んでたけど、なにか事件!?!」→普通にTVで確認してください。
それ以上の機密はここの人間も知りませんし、機密を知っている人は書込みません。

こんなんでどうだ。

256 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:21:53 ID:2wDZ/zSf
先の大戦での特攻機で有名なのが零戦ですが、なぜ特攻に艦上戦闘機が
使われたのでしょうか?
空母から飛び立たないのであれば、艦上機を使う必要がないと思うんだけど・・

陸軍とか他のところに良い機体がなくて、零戦がまだ一番良かったといった
ところでしょうか?

257 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:23:46 ID:rCYZg2el
>>256
海軍が当時持っていた飛行機の中で、数が多く、操縦も比較的簡単だったから。

陸軍の飛行機は、陸軍の特攻隊が大量に使用してます。

258 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:25:49 ID:???
アホな質問はするな!

259 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:26:59 ID:???
>>256
なんとなく

260 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:27:57 ID:???
>>256
普通に、一番数があって使いやすかったという発想はできないのか?

261 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:28:24 ID:???
拉致問題なんてなかったんだよ。

こないだの「北朝鮮非難」の国連決議で明らかだろ?

東南アジア南アジアまで全部含めても、賛成だった国は日本以外にはわずかブータン1カ国しかない・・・。

タイもベトナムもマレーシアも中国もロシアも韓国もシンガポールもラオスも 、
ビルマもインドネシアも、インドもネパールもフィリピンもパキスタンも、とにかくすべてが反対か棄権。

これが現実なんだよ。拉致ヒステリーなんて所詮その程度。
ゴミウヨニートは底辺の馴れ合い掲示板で「特定アジア」 なんて
妄言オナニー吐いてるけど、いい加減、現実を直視した方がいいよ。

ばら撒くカネの資金力もだんだん弱くなり、日本の残酷な行く末が姿を現してきた。

残酷な日本の現実 国連の公式ページ(一番下が各国の表決) 
http://www.un.org/News/Press/docs/2005/gashc3840.doc.htm
↑北朝鮮がカウンターで出した”日本の民族差別非難決議”も同時に載っていますが、
こちらはなんと賛成97/反対4のぶっちぎりの可決・・・・全アジアから険悪な視線が日本に注がれています。

262 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:29:00 ID:???
機密教えて君向けに使い回しが効く様にこんなのはどうだ、って混ぜただけw

・「軍用機がたくさん飛んでたけど、なにか事件!?!」→普通にTVで確認してください。
 このスレは防衛庁の広報担当スレではありません。

・本当の機密事項はここの人間も知りませんし、機密を知っている人は書込みません。
 世の中には知ってはならない事、 話してはならない事が有る事を理解しましょう。


って、おい、次スレは誰が立てるんだ?
俺ダイヤルアップだから勘弁してくれw

263 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:30:58 ID:???
>>256
つりですか?もともと有名な零戦が特攻機に使われただけです。
それと艦上戦闘機を陸上から使ってはいけませんと言う規則も
迷信もありません。

264 :256:2006/04/13(木) 23:33:47 ID:???
いや、普通に考えて艦上機って空母に載せるための機体だから、
何かを犠牲にしているんじゃないかと思って(例えばサイズなど)。
空母に載せないって前提なら、それ専用の機体の方が能力が
上って気がするんですけどね・・・

なぜ零戦がああも使われたのかなと。
単にもっと良い機体の開発が出来なかっただけですかね。

265 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:35:32 ID:???
特攻に使うのなんてぶっちゃけ何でもいいだろ。
単に数が有ったのが零戦、それだけの話だ。

266 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:35:40 ID:???
零戦だけが特攻任務に使われたわけじゃないしー

267 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:35:46 ID:???
>>263
まじめな疑問です。
逆に艦上戦闘機を陸上から使うメリットはないと思うんですけどね。
単にそれしかなかったのか・・

268 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:36:31 ID:rCYZg2el
>>264
海軍は陸上専用の戦闘機も開発しているけれど、航続距離が短いので、洋上の敵艦隊を攻撃するのには向かない。
操縦も零戦に比べると難しく、初心者パイロットの多い特攻隊の機材としては不適当。

269 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:36:55 ID:???
>>266
それは知っていますけど、飛行機で一番使われたのは零戦ですよね?

270 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:37:59 ID:???
>>269
生産数が多い=使用数も多い
これだけの話なんですが

271 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:38:38 ID:???
>>268
なるほど。
航続距離の問題もあったのかもしれませんね。
零戦は長かったらしいですから。

操縦しやすいってのも、それが本当なら説得力がありますね。

272 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:38:42 ID:rCYZg2el
>>269
元々の生産機数が多かったからで、特にそれ以上の理由はない。

273 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:38:47 ID:???
当時の千馬力程度のレシプロ戦闘機なんて艦上でも陸上でも設計者の腕しだいで性能が違う。

274 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:39:14 ID:???
>>270
すいません。意味が分かりません。

275 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:39:43 ID:???
俺には零戦の使用を不思議がるのが不思議だw

276 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:40:01 ID:???
>>267
零戦は艦上戦闘機としてだけでなく、
陸上戦闘機としても中国戦線から終戦に至るまで、
長きに渡って使用されていましたよ。

277 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:40:31 ID:???
生産数が多いってのは違うんじゃないかと思いますね。
使うから作るわけで、作ったから使うってわけじゃないと思います。

278 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:40:51 ID:???
> すいません。意味が分かりません。
つ、釣られないぞ…!!!

279 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:41:38 ID:???
そもそも零戦が空母でしか使われてないと思ってるのが…

280 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:43:51 ID:???
>>276
そういえばそうでしたね。
どうも「艦上戦闘機」ってのを気にしすぎていたのかもしれません。

海軍で(陸軍も含めて?)もっとも使える戦闘機が零戦という
だけの話なのかも知れませんね。

281 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:45:23 ID:???
陸は戦闘機だけでも隼、鍾馗、飛燕、疾風、ついでに五式戦と、着実に新型が登場していますね。

えー、海軍は局戦と艦戦を零式に一本化でき、雷電とか月光とかありましたけど主戦場が島嶼とか
海で隔てられた土地が多く数上の主力にはできず、さらには十七試艦戦が遅れに遅れ‥

282 :262:2006/04/13(木) 23:45:57 ID:???
>って、おい、次スレは誰が立てるんだ?
>俺ダイヤルアップだから勘弁してくれw
・・・何書いてんだ、俺。吊ってくる・・・

283 :名無し三等兵:2006/04/13(木) 23:56:08 ID:???
>>267
君はF-4ファントムUも知らんのか?
空母持ってない中東の某国がF-14を輸入したのも知らんのか?
イスラエルがA-4を運用してたのも知らんのか?
カナダやらがF/A-18を運用してるのも知らんのか?


まったく、無知な癖に屁理屈ばかり達者になりおって。
相手の言葉を咀嚼する気のない奴は最初から質問するな。

284 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:00:38 ID:???
>>283
F-111の事も忘れないでやってください。(わかり種だけど)

285 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:01:08 ID:???
変わり種…orz

286 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:02:46 ID:???
267はゲームのやりすぎ
現実世界では艦載機を陸上で使っちゃいけないなんてルールはないのよ

287 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:02:57 ID:???
E-2Cモナー

288 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:11:08 ID:???
>>214
それなら古谷綱正キャスターじゃなくて野村泰治氏ではなかろうかと。
落日の残像(最後の母艦航空隊)という著書もあるようだし。
http://www.nikkansports.com/jinji/2002/seikyo020806.html
http://www.mmjp.or.jp/jst/index/jst23162.htm

289 :267:2006/04/14(金) 00:14:30 ID:???
>>283
>>286
意図が伝わっていないですね。

>>268なんかは説得力があるんですが・・・

290 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:16:32 ID:???
自分の思い通りじゃないレス=意図が伝わってない

291 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:17:07 ID:???
アホだ。こいつ本物のアホだ。

292 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:17:44 ID:???
>>289
ヒント:空母ほとんど沈没

さて、余った艦載戦闘機はどうすればいいでしょう?

293 :267:2006/04/14(金) 00:18:28 ID:???
すいません。間違えました。もういいです。

294 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:18:59 ID:???
>>292
志村ー!機体とエンジン、ついでに部品の生産ラインのこともなー!

295 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:19:39 ID:???
そして旗色が悪くなると逃亡w

296 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:21:43 ID:???
>>289
ここは君のお好みの答えを熨斗つけてご提供するスレじゃありません。
意志が伝わっていないのではなく、君が自分の意図する以外の回答を無視しているだけでしょう。

君の様な人生そのものの初心者は入場をご遠慮頂いてますので、さっさと退場しやがれ…してください。

297 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:22:25 ID:???
伝わってないのは間違い無い。
ただし対象が違うがw

298 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:23:34 ID:???
もう謝ってるんだから許してやれ。

299 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:34:01 ID:???
はーい、質問に質問で返すとテスト0点らしいけど
ということは車載機銃を陣地防衛に使ってはいけないんですか?w

300 :267:2006/04/14(金) 00:35:06 ID:???
>>293は別人ですよ。

>意志が伝わっていないのではなく、君が自分の意図する以外の回答を無視しているだけでしょう。

いや、そうではなくて、「なぜ零戦を使ったのか」ということが知りたかったのに対して、
「艦載機を陸上で使っちゃいけないなんてルールはない」なんてのは答えに
なっていないでしょう。
だから意図が伝わっていないといったのです。

親切に答えてくれた人もいるのであまりいいたくはないですが。。。


>>268の話は分かりますし、>>276も零戦が普通の戦闘機として
使えていたってことで分かります。

>>292も理由としては分かりますね。
でも、余っていたから特攻に使ったというのは違う気がします。

301 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:36:07 ID:???
>>299
いけないんじゃなくて、「なんで使うのか?」ということを知りたかったのですが、
ちゃんと答えてくれた人もいたので、意図が伝わらない人はもういいです。

302 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:36:35 ID:???
もう許してやれよw

303 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:36:59 ID:???
そもそもなんで特攻に零戦使っちゃダメなんだよ?w

304 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:40:34 ID:???
※まだまだ春は終わっていません。注意しましょう

●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

305 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:40:39 ID:???
みんなご丁寧に、材料とそれを結びつける線まで用意してくれてるようだが‥

306 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:40:58 ID:???
>>301
「もういい」のは君の方。いいから恥の上塗りしてないでさっさと去りなさい。
君は此処に来るのは10年早かったって事。

307 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:42:42 ID:???
>>300
>違う気がします

自己解決または既に答えをお持ちのようですのでこのスレに用はありませんね?
さようなら。

まず結論有りきの人、
及び人の話を聞かない人はそもそも質問する必要が無いかと思われます。

308 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:45:00 ID:???
>>306
初心者スレで何をいきがっているんですか?
私は軍事の知識はありませんが、意図が伝わっていないというのは
軍事の問題ではなくて国語力の問題です。
実際に意図を汲み取ってくれて回答してくた人もいました。

309 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:45:04 ID:???
さすがに国語力まで初心者の人間に教えるのは無理だなあ

310 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:45:25 ID:???
>>300
>違う気がします
そうかそうか。君の判断はそうかもしれない。
でもな、当時の帝国海軍上層部は60年以上未来の君の意見にのっとって判断してた訳じゃないんだ。
OK?

311 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:45:49 ID:???
こっからは派生かメンヘルスレに行きなさい。

312 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:46:34 ID:???
>>307
え?意見もいっちゃいけないんですか?


313 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:46:58 ID:???
いるよね、自分で既に回答を用意していて、それに沿った回答が返って来ないと火病る人。

314 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:47:22 ID:???
>>312
そうだよ。

315 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:47:36 ID:???
>>312
>>3
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。

316 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:48:51 ID:???
>>312
「違う」と回答の正誤がつけられる根拠をお持ちなら質問する必要ないじゃない。

317 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:49:05 ID:???
>>312
派生議論スレでやってください。
君一人でこのスレを占有しすぎです。
周りの迷惑も考えましょう。

318 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:49:35 ID:???
>>312
質問に答えてもらって、さらにそこから発生した疑問をきくのはいいんだけど
それ以外は派生が原則

319 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:50:27 ID:???
クロスファイアー

320 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:51:17 ID:???
>>308
ならばその
「実際に意図を汲み取ってくれて回答してくた(ママ)人」
の回答を得た事で満足して去ればよかろう。
ほかに何を望むというのか?まさか、全住民が君好みの答えを連呼するまで粘着する気か?

これ以上の粘着は荒らしと看做す。

321 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:51:21 ID:???
ただし>>318の場合も限度がある。2回も3回もそのやりとりをこのスレでやるなら
「派生に行きなさい」という事になる

322 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:51:41 ID:???
…ふと気づいた。
もしかして質問者は「特攻には零戦しか使われていない」とか思ってやしないだろうな?

零戦も使われたし,それ以外のありとあらゆる機体が使われたし、特攻専用機なんてのも開発されているんで。

323 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:52:27 ID:???
>>316
それは違うんじゃないかと思っただけで、元々の質問に対しての
回答を持っていた訳ではないですよ。

>>317
私としては>>281あたりで回答を得ているのでもう良かったのですが、煽られたので
対応しただけです。


といってもこのまま続けていくのもどうかと思いますので以降は相手にしません。
まともに回答してくれた人はありがとうございました。

324 :267:2006/04/14(金) 00:52:41 ID:???
>>300
>>308
はどうも私を騙って荒らしをしたいみたいです。

私は完全に納得しています。スルーしてください。

325 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:53:21 ID:ak/9Kmw/
>>324
だからまずIDは出せと

326 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:53:58 ID:???
はいはいとっととお帰りください。

327 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:54:16 ID:???
>>324
IDも出さず鳥もつけずにぐだぐだいったって仕方ない。
帰れ。

↓次の質問どうぞー。

328 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:54:29 ID:???
>>325
だが今更IDを出しても、>>324の証明にはならない訳で。

329 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:54:37 ID:???
>>267の言いたいことが何となくわかってきたぞ。

まず、君が知らなければ行けないことは
特攻=零戦
という考えが過ちということだ。
本屋でも知覧の記念館でもいいから、特攻について
調べてみるといい。実際には陸海軍ともにありとあらゆる
機体が特攻に使われている。

まだ理解できないのあれば、「自分はこれが理由だと思う」と
推測を書いてみよう。推測があっていても間違っていても
それなりのレスポンスが返ってくるはずだ。
残念ながら君の意見は通じていない。ならば君自身も
言い回しをかえるなど、相手に理解してもらう努力が必要だ。

330 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:54:54 ID:???

塩を入れる海軍式コーヒーって、そもそも何故塩を入れるの?
昔間違えて塩入れたときはすげえまずくて吐いたんだけど。

もしかして、船の上でコーヒー入れると潮風でほんのり塩辛くなるから、それを再現した―とか(←これは想像だけど)
そういう由来があるの?

331 :267:2006/04/14(金) 00:55:07 ID:???
>>323で終わりって言っていますが、最後に。
ID出した方がいいみたいですね。
何分はじめてなもんで。
でも、もうレスしないですから。
>>324は別人です。

332 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:57:01 ID:???
五月蝿いなぁ・・・

ぶぶずけでもおあがり

333 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:57:47 ID:???
>>330
塩をコーヒーに入れると
塩化カフェロイドができる
これは老化防止になる

334 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:57:53 ID:oO/e2wNO
>>330
失礼、sageチェックが入ってました

335 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:58:07 ID:???
>>330
塩分補給。

336 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:58:23 ID:???
>>331
ID出さずにそんなことを言われても・・・・・。
まあもうレスしないというなら関係ないが。

337 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:58:26 ID:???
>>330
かなり濃いコーヒーにほんの一つまみ程度の塩を入れるのが海軍式コーヒー。
砂糖と間違えていれるほど大量に入れちゃだめよん。

338 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:58:30 ID:jwtu5ZyX
そろそろ質問できる雰囲気でしょうか・・・

翼安定式成形炸薬弾とはどんな形状をしているのでしょうか?
大砲の弾に翼がついているということが想像つきません。
それと、翼をつけることで安定するなら、狙撃銃の弾にも
翼をつけた方が遠距離から狙えるようになる気がするのですが、
そのような事例はあるのでしょうか?

339 :267:2006/04/14(金) 00:58:31 ID:???
>>329
回天とか桜花とか他にもいろいろあったのは知っています。
でも、メインは零戦だったと認識しています。
IDだしていなかったために偽者とか現れたし収拾がつかなくなったので
もうやめておきます。

340 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:59:15 ID:???
>>339
もうやめるもうやめると言いながら何べんも書くな!
消えろ!

341 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:59:27 ID:???
「もうレスしません」

この台詞には飽き飽きしている。

342 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:59:34 ID:???
鳥つけて派生行けばすむだけの話じゃん‥

343 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 00:59:37 ID:???
>>339
やめるなら黙って去れ。きりがない。

344 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:00:06 ID:???
あー、関係ないですがIDでどうやって出すんですか?

345 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:00:34 ID:ak/9Kmw/
>>344
メール欄を空欄にする

346 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:00:42 ID:CHjwFr+g
ウェセックスやホワールウインドのように
コクピットがキャビンの上に乗っかっているような設計のヘリが最近無いのは何故ですか?

347 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:00:46 ID:???
>>344
IDに何も入れず書き込む。

348 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:00:48 ID:???
そのバカな脳みそ抉り出せば出ますよ(^^

349 :347:2006/04/14(金) 01:01:51 ID:9fS/xIlm
もう俺だめぽ orz

350 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:02:01 ID:+Md8uHbO
>>330
あれは濃いめのコーヒーにひとつまみの塩をいれるものであって、
間違ってもスプーン1杯とか入れるもんじゃないぞ。

なんでも、少量の塩がコーヒーの風味をより引き立たせるとかなんとか。
コーヒーの原産国であるエチオピアでは元々そうやって飲んでいたらしい。
なんで「海軍式」なのかは俺もしらん、すまん。

351 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:03:25 ID:???
ソルティーってのは水兵さんの隠語ラスィが、その辺りが関係してるのかもね

352 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:05:54 ID:???
>>338
徹甲弾だが参考ページ
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/apfsds.htm

353 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:07:30 ID:???
>>338
構造と効果はここ見れ。
ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/mbt2.html

翼をつけるのは滑腔砲の弾を安定させるため。
ライフリングを使用して回転させる事ができる狙撃銃を
わざわざライフリング止めて弾に翼つけるのは金がかかるだけ。

354 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:07:50 ID:???
最近は熱赤外線も偽装できる迷彩があるそうですが、具体的にどんなんなんですか?

355 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:11:29 ID:oO/e2wNO
海軍式コーヒーについて
回答してくださった皆さん、どうもありがとう。
諸説あるって感じですかね。また自分でも調べてみますわ。

356 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:12:46 ID:???
>>354
スコープで見た時に、反射率と放射率を周りと同じような感じにする。

357 :350:2006/04/14(金) 01:13:01 ID:+Md8uHbO
地力で調べてみたが「海軍式」の発祥は、
入れっぱなしですえたクソ不味いコーヒーは
ひとつまみの塩をいれるとちょっとはマシになると
という生活(?)の知恵がアメリカ海軍で流行ったのが由来らしい。

358 :338:2006/04/14(金) 01:14:47 ID:jwtu5ZyX
>>352,353
ありがとうございます。弾の形状は理解できました。

派生の質問で申し訳ないのですが、
戦車の砲はライフリングは無理なのでしょうか?
それとも技術的には可能なものの
ライフリングすることでデメリットが存在するのでしょうか?

359 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:15:21 ID:xSg4i9/X
>>356
ご回答ありがとうございます。なるほどです。ほんとありがとうございました

360 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:16:43 ID:???
>>358
デメリットがある
ttp://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#rifling

361 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:17:20 ID:oO/e2wNO
>>357
あ、なるほど。重ね重ねありがとうございます

362 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:19:06 ID:ak/9Kmw/
>>358
戦車砲の場合、初速を上げるため、ライフリングを廃止しました。
現在主流の120ミリ砲が採用される以前、105ミリや90ミリ戦車砲は、ライフリング付。

363 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:19:28 ID:???
>>358
昔の戦車砲はライフリングされているのが標準でした。
しかし、成形炸薬弾をライフリング砲身で撃った場合、
回転することでジェット噴流が分散してしまい、威力が減少してしまうことがわかったので、
今ではライフリングを施さない滑空砲が標準です。

364 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:20:21 ID:???
チャレンジャー2は120mmライフルだったような。

365 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:20:56 ID:???
>>364
イギリス人は頑固だから

366 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:24:40 ID:???
99式空対空誘導弾と米軍の対空ミサイル・アラームってどっちが強いの?

367 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:24:55 ID:???
頑固っていうかずっとライフル砲で滑空砲の生産技術がなかっただけ

368 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:25:10 ID:???
ジョンブルのやり方にいちいち突っ込んでたら紅茶がいくつあっても足りない

369 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:25:46 ID:???
AMRAAM
アムラーム

370 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:26:06 ID:???
>>364
わざわざライフル砲用のAPFSDS作ったのは根性だと思った。

371 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:27:25 ID:???
>>364
彼らは120ミリクラスの採用が早すぎたのです。口径だけ世代を先取り。

372 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:27:50 ID:???
だってブリテンだもん

373 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:28:06 ID:RLv5H5Br
>>366
>>3

374 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:28:37 ID:???
>>366
用途が違うのでなんとも

375 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:29:11 ID:???
>>364
あと「HESHがあればHEATなぞいらん!」と言い張っている

376 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:43:22 ID:???
え゛?HEAT積んでねーの?

377 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 01:48:56 ID:???
>>376
複合装甲が無かった頃の話。

378 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 02:11:22 ID:???
>376

なにせ、むかしは、歩兵戦車のソフトスキン用に榴弾を作ってなかった国だからね.

379 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 02:33:27 ID:B+oU+HEl
主力戦車並みの攻撃力を持ったホバークラフトが出現する事は無いのでしょうか?

380 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 02:47:04 ID:???
>>379
武装だけならロシア(ソビエト)の揚陸用ホバークラフトの中には
かなりの重武装のものがある。

しかし、ホバークラフト(エアクッションクラフト)は構造上重装甲にできないので、
戦車の代わりにはならない。
そもそも、ホバークラフトは大きな段差を越えたり、障害物を押し倒したりができない
ので、不整地踏破? 性能に限界がある。
また音が激しくうるさい、走行にプロペラを使うので攻撃に対して脆弱、燃費が悪い、
と欠点を挙げていったらきりがない。

とてもではないが装軌装輪車両の代わりにはならない。


381 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 02:51:40 ID:???
ホバークラフトに戦車載せて砲撃させれば戦車並みの戦闘力じゃねえ!?
すげぇ!!

382 :379:2006/04/14(金) 02:52:40 ID:???
thx

383 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 02:55:55 ID:???
>>381
ただ載せただけの状態で発砲するととんでもないことになるぞ。

ネタにマジレスして悪いが君は総合火力演習とかの映像で戦車が
主砲を発砲してるところをよく見てみような。

そーいえば宝島社だかのムックで「LCACに120mm方載せれば!」とか
やっていたな。
誰かあれ企画書の段階で止める人はいなかったんだろうか。

384 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 02:57:37 ID:???
企画書の段階で考えてしまったら宝島ムックのほとんどは出版されない

385 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 03:03:16 ID:???
あれはもう「全て承知の上でやってる」としか思えない>宝島ムック
というか、そうでも考えないともうどうすれバインダー!(錯乱


386 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 03:06:30 ID:???
むしろネタにならないとつまらない
もっとトンデモ装備を!!

387 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 03:07:04 ID:???
でも結構売れてる罠>宝島社のトンデモ架空ぼくのかんがえた自衛隊ムック

388 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 03:10:06 ID:???
毎年出てるもんね。新世代警察装備の新刊も出して欲しい。
むしろ新世代海保装備だったら、どんなトンデモが飛び出すか期待できるんだが・・・・

389 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 03:10:59 ID:E3F+FyOK
とりあえず置いておきますね

つ【SF3Dオリジナル】

390 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 03:50:21 ID:vP+1vdBw
海軍士官には砲術とか水雷とか航海とか各々の専門がある訳ですが、
艦長になるためには当然ひととおりのことを知っている必要がありますよね。
自分の専門外のことはいつ勉強していたのでしょうか。

何度も学校に行き直すのでしょうか、
勤務艦で色々と勉強出来る体制が整っていたのでしょうか、
兵学校で一通り習った後は独学でしょうか。

日本海軍の例で御願いします。

391 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 04:12:35 ID:zcC7bLwO
拳銃のガバメントには沢山バリエーションがあるとうかがったのですが、
どんなバリエーションがあるのですか?
シングルアクションからダブルアクションに変えたりとか、装弾数を変えたりとかですか?

392 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 04:14:33 ID:???
>>381
むしろUFOに戦車砲載せて砲撃させれば(ry

>>390
実地経験と学校。
海軍に限らず軍隊で学校は条件次第で必要に応じて何度もいく。

393 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 05:02:02 ID:sf0MttPy
 イギリスの試作攻撃機(爆撃機?)にTSR.2という機体がありますが、
この「TSR」というのは例えば「ジャギュアGR.2」なんかの”GR”の部分
と同じなのですか?
 イギリスの軍用機は大概が形式番号とかでなく単語や固有名詞の名前が
正式名称としてついていますけれど、TSR.2にもちゃんと名前があったの
でしょうか?

394 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 05:53:19 ID:???
>>391
ぐぐれ。

395 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 06:04:15 ID:???
>>393
Tactical Strike & Reconnaissanceだそうな。
名前は聞かないなあ。
イギリスでも試作機や実験機には名前がつかないことも多いから無いんじゃないかと思われ。
そういえばTSR-1てのはないのかな。ググっても出てこんな。

396 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 07:02:35 ID:/SfJHggn
>>390
砲術学校、水雷学校、航海学校など、専門的技術を学ぶ学校と、
海軍大学校という高級指揮官・参謀に要求される総合的な知識・技能を学ぶ学校があり、
それらへの入校と、艦艇や陸上機関での勤務を繰り返しながら、自分の能力を高めていく。
各種の術科学校だと高等科学生と普通科学生、海軍大学校だと甲種学生と乙種学生があり、
まず普通科で学び、数年の艦艇勤務を経てから高等科で学ぶなどするようになっていた。

艦長は自分の専門外のことも一通り知っておく必要はあるが、
詳しく突っ込んだことはそれぞれの科長に任せればいいので、
専門外のことまで精通している必要はなかったりする。

397 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/04/14(金) 07:29:39 ID:ZUIv2nVv ?
>346
エンジンの小型化の技術が進んで胴体上に置けば言いわけで。
エンジンを機首に置いて、接ぎ手使って長い延長軸でローターを回す(WessexやWhirlwindと
その原型であるSikorsky S-55やS-58はこの形式)と重量配分の問題(エンジンは構成部品の
中で重いものに当たる)やら、整備性の問題がありますし…。

>395
T.S.R.1.なら「買い物袋」の試作機に使われていたっけ…でもT.S.R.2も使われているよなぁ。

398 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 07:30:07 ID:???
>>391
ガバメントモデルとはM1911A1の軍採用モデルとその市販モデルのみを指します
M1911A1のバリエーションは世界中で生産されており、ハイキャパシティやロングスライド、ショーティにコンパクトetc etc
部品の互換する物だけでも星の数程あるので、ググるかサバゲ板にでも行くと良いでしょう。

399 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 07:54:31 ID:0KMWMXYD
ドイツ軍のソ連軍に対する呼称って何だったんですか?(ジャップ、ナチのような蔑称)

400 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:13:55 ID:???
>>399
「イワン」

401 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:14:00 ID:???
>399
イワン

402 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:19:20 ID:???
そう言わずに教えてやれよ

403 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:22:14 ID:???
>402
そりわギャグか?

404 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:36:32 ID:???
>>391
 単に細部が違うものから、競技用カスタム、クローンと数限りなくあります。
 無論、口径を変えたもの、ダブルアクション化、マガジンのダブルカアラム化で
装弾数を増やしたもの、作動機構をガスオペレートにしたものや果てはフルオー
ト化したものと思いつく限りのバリエーションが作られました。
 ないのは、ラジオTV付きや自走型くらいじゃないですかw。

405 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:37:39 ID:bvzmrJBr
>>393
英の爆撃偵察機、TSR-2については
www.rickard.karoo.net/articles/weapons_tsr2long.html
が詳しいのですが、ここでもプロトタイプ番号(XR219)以外の呼称は見られず、
特別な呼称は付いてなかったようです。

406 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 08:46:30 ID:bvzmrJBr
>>338
サボ付き、翼安定の長距離狙撃弾はありますよ。
高初速になるため、弾道が低伸し、飛行時間も短くなるため、
命中率の向上が望めるということで。
実際には風の影響を受けやすくなる、サボ離脱時に精度が落ちるといった
マイナス面もあるようです。また、当然効果になり、専用の銃身が必要です。
Steyrの15.2mm対物狙撃銃用のサボ付き翼安定弾(初速1450m/s)が有名。
しかし実際には貫通力向上の方を狙った翼のないサボ付き、SLAPしか実戦配備されてないようです。

407 :391:2006/04/14(金) 09:07:07 ID:zcC7bLwO
>>394>>398>>404
レスありがとうございました。
フルオートのガバメントまであるのですか?
知りませんでした。
フルオートのガバメントの正式な名称などがありましたら、
教えていただけませんでしょうか?

408 :1等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2006/04/14(金) 09:23:20 ID:???
改造でフルオートなんだよ。

409 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:30:00 ID:???
マシンピストルって一般人が許可無く所持する事は出来ないんだっけ?

410 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:38:32 ID:???
免許証と高額な税金を払えば所持出来る
なお、ガンディーラーになると比較的に簡単に所有は可能だが、
米国内に現存しなおかつ登録されて居る銃しか所持出来ない。

411 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:40:46 ID:???
アニメなんかでは主人公に専用の機体を与える口実に、
「試作機1機が完成したが、高価なため開発中止」
「乗りこなせる人間がいないため、開発中止」といった理由付けがされますが、
実際に、非常に優れた性能を発揮しながらコストだけを理由にキャンセルされた兵器はあるのでしょうか。
(いや、1機だけなんてメーカー潰れるだろ、役に立つんなら量産しろよ…と思ったもんで)


412 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:45:20 ID:???
>>411
http://mltr.e-city.tv/faq09.html#trial-product

413 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:48:39 ID:???
>>411
SSN-21「シーウルフ」級

アクラ型やシエラ型など、
米海軍の主力SSN「ロサンゼルス」級に匹敵する
高性能なロシア原潜を圧倒する為に計画されたスーパー・サブマリン

当然、予算もスーパーで、冷戦の終結と言う事情もあり
結局3隻しか建造されなかった。

414 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:52:23 ID:IAu9IWw1
【米国】米ロッキード、最新鋭F-35戦闘機の生産開始へ・国防総省が承認[4/10]
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144736131/

415 :新所沢の三等兵 ◆UkUFfcwWIs :2006/04/14(金) 09:54:19 ID:VrKJfvno
>>411
少々意味合いは異なりますが、XB-70ヴァルキリー戦略爆撃機とか、アブロCF105アロー戦闘機
最近ではRAH−66コマンチ偵察ヘリとか例はあまた有ります。
まあ、単にコストだけの問題では無く、戦略環境が変わったとか、戦術思想が変わったとか、様々な
理由が複雑に絡んでいるのですが。
で、その様な機体が前線に出て来ることは、まず有りません(前大戦ではマウス重戦車が使われた
との記録も有りますが、異例です)。
メンテナンス用の部品も治具も、たった一機(あるいは少数機)の為に、特別あしらえする事は、非効率
この上ないですし、要員の教育も大変でしょう。
大抵は、開発メーカーでデータを取られて、倉庫で眠りに付くのがオチです。

416 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 09:56:52 ID:???
ちなみに、シーウルフ1隻の建造費は開発費も含めると
米海軍の年間購入予算の1/3を占めると言われる超絶金食い潜水艦

417 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:02:06 ID:???
>>411
最近でメジャーなのはAH-66コマンチ。
重武装とステルス性を備えたハイスペック戦闘ヘリ。
評価用の実機まで完成してたけど、
軍の予算縮小とコンセプトの転換、機体重量の重さなどで
調達予定機数が
5000→3000→2000→1200→600→0
という憂き目に

418 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:05:16 ID:9oZoCDbH
http://moe2.homelinux.net/src/200604/20060412513455.jpg
これってSA−3ゴアでしたか?

419 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:06:29 ID:???
なるほど…ありがとうございます。

(去年終わった、2chで絶賛大不評のロボットアニメとその前作では、
 多少ワンオフ機の制式化と量産が行われていましたね。
 あの辺は多少評価してたり…まぁ自由ロボは量産しなかった様だが)

420 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:07:13 ID:IAu9IWw1
【米国】米ロッキード、最新鋭F-35戦闘機の生産開始へ・国防総省が承認[4/10]
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144736131/


421 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:24:00 ID:???
>>414 >>420
ID:IAu9IWw1さん、質問は何ですか?

422 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:35:23 ID:???
>>338
前半に関しては既に回答が出ているので後半部分を補足
>それと、翼をつけることで安定するなら、狙撃銃の弾にも
>翼をつけた方が遠距離から狙えるようになる気がするのですが、
>そのような事例はあるのでしょうか?

米軍で現在の5.56mm弾の後継として開発中の物(基本的にM16の銃身を変えるだけで使用可能、
戦車砲のをライフル用にほぼそのまま小さくしたのを想像してください)が、十何年前にアームズだか
コンバットだかでの記事に出ていました。
その記事の時点でほぼ完成している様に見えましたが、現在に至るも実用化はされていません。

原因として考えられるのは主に、
1、発射後弾頭から離脱した装弾筒部が、前方の目標以外の物(たとえば斜め前にいる味方兵士やその他の障害物に 
 跳ね返ってさらに自分に)等に当たって損害がでる可能性が有る。
2、安定翼で風を切って進むため横風を受けると大きく弾道が逸れる(普通のライフル弾が風に”流される”のと逆に風上
 に向かって曲がる、戦車砲も同じだがそれより遥かに初速の低いライフル弾ではさらに影響が大きくなる)
3、確かに現在のライフル弾よりは貫通力があがるが、現在のライフル弾でも殺傷力に不足は無い
 (現在各国軍隊で標準化している抗弾ベスト類ではライフル弾を防ぐことは基本的にできない)
4、実際に作ってみたが、結局高いコストを払って切り替えるほどのものでもなかった。

と言った所ではないかと。


423 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:35:51 ID:IAu9IWw1
>>421
ソ連の米機動部隊に対する飽和攻撃はかつての物量作戦とは違い、
多数の攻撃目標を与えることで、搭載コンピューターの処理落ちや、ハングアップを狙うものだと
説明しても理解しないアホが暴れてるモンで・・・

424 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:37:44 ID:???
>多数の攻撃目標を与えることで、搭載コンピューターの処理落ちや、ハングアップを狙うものだと

・・・は?
何処から受信した電波でしょうか?

425 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:42:46 ID:???
飽和攻撃は単純な足し算引き算による物理的なハード・キル
コンピューターの処理落ちだのハングアップだのと言ったソフト・キルに類する事は考えておりませんがな

426 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:43:51 ID:???
>>424
 やってる事の脈絡の無さに鑑み、相手にしない方が良いと思うよ。

427 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:47:14 ID:IAu9IWw1
>>424
>>425

いや、スイマセン。本当は>>423
見たいなヒトが暴れてるのです・・・


ヒマなら加勢してやってクダサイ・・・

428 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:48:15 ID:???
>>366
99式空対空誘導弾(AAM-4)とAIM-120(AMRAAM)は、どちらもAIM-7(Sparrow)を
代替すべく開発されたが、AAM-4は技術進歩による性能向上をAIM-7と同サイズの
ままで射程と破壊力の向上に、AIM-120は射程や破壊力はAIM-7と同等に据え置き
性能向上は小型化と機動性の向上に振っている。フルアクティブ・ホーミング
(いわゆる撃ちっ放し)能力を付加しているのは双方共同様。

開発の方向性が異なっているので、一概に優劣を比較するのは不可能。

429 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:49:01 ID:???
ここは質問スレであり、荒らし依頼スレじゃありません。
また、貴方の願望を叶えてやるスレでもありません。

質問が無いなら、ニュース側砲板へお帰り下さい。

430 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 10:53:10 ID:IAu9IWw1
>>429
質問は>>423の真偽ですが、
>>423
>>425
で良く分かりました。
余りにも相手が強気に主張するんで自分の知識がぐらついたもので・・・

431 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 11:02:53 ID:???
>>430
ふーん、それでそれで?だからマルチやっていいと思ってんの?

432 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 11:03:24 ID:???
構うな

433 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:26:34 ID:cKym3SJt
艦船で「両舷全速」と速力を言ったりしますが、
これは3軸推進や1軸推進の場合も同じ様にいうのでしょうか?

もう一つ
旧海軍の戦艦は主砲発射寸前にブザーをならしたそうですが、
巡洋艦や駆逐艦の時もならすのでしょうか?
欧米の海軍も発射時はブザーをならしたのでしょうか。


お願いします。

434 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:30:17 ID:???
アメリカって徴兵あるんですよね。ピザ級のデブとかって前線行かなくて済むの?
お気楽基地勤務?

435 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:32:18 ID:???
まず徴兵は行ってない

436 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:32:27 ID:???
>>434
>アメリカって徴兵あるんですよね

ねぇよ

437 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:34:21 ID:???
今志願なのね。さんくすこ。

438 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:35:05 ID:???
1973年だっけか、ベトナム戦争後に徴兵制は廃止。

439 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 12:45:43 ID:???
>>434
徴兵制があった頃はそのデブが皆アメフトの選手のようになったそうな
海兵隊の12週間だか8週間の訓練でそれくらい変わる というお話

みっちり4ヶ月もしごかれたら普通にスリムになるよな
200キロとかで自分で歩けないようなの以外は

440 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:21:34 ID:o6p1rDZ7
オスプレイが陸軍で運用される可能性は今後無いのでしょうか?
チヌークの後継辺りに採用されそうな気もするのですが。

441 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:33:49 ID:???
>>440
チヌークは近代化改修を施してまだまだ使う気マンマンなので、
いきなりオスプレイがとってかわる可能性は低いでしょう。

運用される可能性がゼロだとも思いませんが、陸軍にとって
海兵隊などと比べて「航続距離の延長」はそれほど大きな
魅力にはならないかもしれません。

442 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:40:23 ID:???
>>433
いわゆる「両舷全速」自体がフィクションの産物

443 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:45:03 ID:???
レーダーの逆探知について質問します

古くはUボートにも搭載されていたそうですが
このレーダー波の逆探知装置はどれくらいの性能があるのでしょうか?

@ 照射地点不明の誰かがレーダーを使っているが解る
A 照射地点不明の誰かが自分に向けてレーダー波を照射しているのが解る
B 照射地点が特定でき、レーダーを使っているのが解る
C 照射地点が特定でき、自分に向けてレーダー波を照射しているのが解る

現代では@〜Cのどのレベルで逆探知が可能なのかを教えてください
またWWU中から直後 ベトナム戦争当時 そして湾岸戦争当時でのレベルが解りましたら
この辺もお願いします


現在の戦闘機にもレーダーの逆探知装置は搭載されているそうですが
これのレベルとどれくらいの時期に逆探知装置が搭載されていたかをお願いします

また航空機用の逆探知装置はレーダーの向いてる方向からのレーダー波の逆探知ができないのか
それともある程度方向関係なく探知できるのかもお願いします


最後にもう一つ
SEADミッションで使うAGM-88HARMの射程は30キロ前後と聞きます
大型の固定レーダーサイトや艦艇、早期警戒機やAWACSを直接攻撃する
射程の長く、大型の対レーダーミサイルは存在または計画されたりはしてないのでしょうか?

素人考えで対艦ミサイルくらいの射程と威力があれば固定目標や早期警戒機やAWACSのような目標なら
楽勝かつ安全に遠距離から攻撃できそうな気がするのですがこの手の物があるという話を聞いたことがありません
無いからにはやっぱり理由があるような気がしまして(汗

以上3点をお願いします

444 :433:2006/04/14(金) 13:52:46 ID:uQzGrFi/
age忘れました(汗

445 :443:2006/04/14(金) 13:54:08 ID:uQzGrFi/
番号も間違いました・・・ 

446 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:58:04 ID:???
>>443
HARMの射程は125kmだぞ、30kmだなんてどこから受信したんだ?

対AWACSミサイルならKs-172でググれ。

447 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:58:25 ID:???
歩兵の装備は、被発見率を低減させるために、
ぴかぴか日の光を反射しないようにしてあると思います。
眼鏡をかけていることは問題にならないのでしょうか?

448 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 13:59:33 ID:???
パッシブの探知は基本的に発信地点の特定は出来ない。分かるのは方向だけ。
考えてみれば分かるだろ。誰かの声が聞こえても、どこにいるのかは分からない。

449 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 14:02:07 ID:???
>>447
IDを出すように。
眼鏡のレンズは安物でも反射防止コーティングがしてある。
シビアな状況では目立つが、そういう状況は他の装備・所持品の
いくつかも問題になるレベルだ。

450 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 14:04:24 ID:???
>>440
海兵隊のCH-46ならともかく
陸軍CH-47の後継としては搭載人員等が不足

CH-47の後継としては海兵隊CH-53系の後継と機種統一
V-22よりも大型のVTOL機やCH-47の発展型等が検討されている

451 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 14:07:22 ID:sCARRN2A
>>449
ありがとうございます。
たとえば私の眼鏡は、レンズのエッジが鏡面加工されていて、
自分でかけていても、側面から入る光がまぶしいくらいに反射します。
あとフレームがわりとピカピカしてます。、
眼鏡の装飾等について、規則で定められていたりはするのでしょうか?

ID出し忘れてました。以後気をつけます。


452 :390:2006/04/14(金) 14:31:38 ID:vP+1vdBw
>>392>>396
なるほど。ありがとうございました。

453 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 14:35:59 ID:???
>>443
判るのは、
 1.レーダー使用の有無
 2.レーダー使用地点の方向
 3.観測地点における電波の強度

元の電波の強度が判ってれば、2と3から概ねの距離は推測可能
また、観測地点が2箇所在って、電波源と一直線に並んでなければ、
三角測量で電波源の位置特定ができる

454 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 15:37:30 ID:6k2wuqgt
第二次世界大戦中の戦闘機などは、
脱出の際には防風を明けて飛び降りたそうですが、
普通に飛び降りるだけだと水平・垂直尾翼にぶつかってしまいそうな気がします。
なにかぶつかりにくい方法があったのでしょうか?

455 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 15:40:16 ID:???
>>454
ぶつからない様、前向きに善処する。

456 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 15:46:04 ID:???
>>454
実際、脱出した時に尾翼にぶつかったり引っ掛かったりしてあえなく死亡、
という事故は頻繁に起きた。
対処法は「注意する」以外にはナシ

457 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 15:46:33 ID:???
>>454
機体から離れたからっていきなり速度がゼロになるわけじゃないから
そうそうぶつかるという事はない。あとは度胸

458 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 15:54:44 ID:???
基本的にはアンロードで脱出、出来ればね。

459 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 16:12:57 ID:uQzGrFi/
>>446
先日購入した 大図解 世界のミサイル・ロケット兵器(グリーンアロー出版社)
には25キロと書いてあったので 横のイギリスの対レーダーミサイルALARMも
40キロと書いてあり短いとは思ったのですがこんな物かなと 

対AWACSミサイルはググり、詳細を読めました 感謝します

>>448
潜水艦の短信音のように使った側の位置も解るのかなと思いまして

>>453
詳しい説明感謝します

460 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 16:35:31 ID:hARFG8GW
>>451
擬装の観点以前に、大抵の軍隊では服務中の華美な装飾品の着用を禁じているはずだが・・・
どっちにしてもドカタ仕事なんだから、作業用の眼鏡と私服時に着用する眼鏡は使い分けるのがまともな社会人。

461 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 17:19:20 ID:???
え?そうなの(w

462 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 17:32:00 ID:???
HARMの射程ってそんなに長かったか?

463 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:03:16 ID:2WzzamW5
ユダヤ教の大贖罪日ヨム・キプルでは一切の労働が禁じられる為、アメリカではユダヤ人は仕事を休み
学校に出席しなくとも欠席扱いにならないそうですがユダヤ教徒の軍人も仕事が休みになるのですか?
また、アメリカ以外の国でのユダヤ教徒の軍人がどうしているのかも知りたいです。

464 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:04:23 ID:???
>>462
80キロ以上でなかったか?
>>459
シュライク対レーダーミサイルの何が問題だったか調べてみ。

465 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:15:39 ID:???
>>464
とりあえず125kmはあり得なくないか?

466 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:23:59 ID:JaJ3JU/m
陸戦兵器全般が無性に嫌いです。好きになる方法はありますか?

467 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:26:18 ID:???
>>466
そもそも趣味でやっているもので嫌いなものを無理やり好きになる必要はない。

468 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:29:21 ID:???
>>467
分かりました。ありがとうございます。

469 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:44:36 ID:???
>>463
東京・イスラエル大使館のHPより「ヨム・キプール」の解説。
ttp://tokyo.mfa.gov.il/mfm/web/main/document.asp?DocumentID=22387&MissionID=43
これを読む限り「国全体の機能が完全に停止」とは、
軍も含むものと解釈できるが、
即応体勢の兵力まで機能を止めたのではそれこそ「ヨム・キプール戦争から何を学んだのだ?」となる、
最低限の有事即応戦力は機能しているものと思う。

470 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:45:39 ID:???
うちの近所の店でムスリムの人がトンカツ食ってます。
そんなもんです。

471 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 19:57:57 ID:2WzzamW5
>>469-470さん回答ありがとうございます。
イスラエルの場合は過去の反省からそうなっているのは解ったのですが
知りたいのはアメリカのようなユダヤ教徒が少数派の国において、ユダヤ教の軍人はキム・ヨプルにどうしているのか?
軍でユダヤ教に対する配慮があり、極力休みが取れるようにしているのか?、という事ですので質問は続けさせてください。


472 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 20:05:22 ID:2WzzamW5
標準的な防弾ベストは拳銃弾は防げてもライフル弾は防げないそうですが
至近距離で発射されたショットガンの12番ゲージの鉛球が全弾命中したらどうなるのでしょうか?
衝撃はあるものの貫通はされずに済みますか?

473 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 20:06:05 ID:???
>>471
例えば米海軍空母ではキリスト教の従軍牧師と並んでユダヤ教のラビが乗り組むなど、
ある程度宗教を尊重はしている側面もある。
ただ、宗教的な習慣が完全に軍務より優先されるかというと先進国軍隊では無理、
前述の米海軍空母でも、いろいろな文献で読む限り軍務優先。

474 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 20:07:04 ID:???
>>472
一発だろうと全弾だろうと貫通力は拳銃と大差ないか、
それ以下の12ゲージに対してなぜそんな疑問が浮かぶのか。

475 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 20:09:06 ID:???
>ユダヤ教の軍人はキム・ヨプルにどうしているのか?

朝鮮人か何かか?

476 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 20:18:15 ID:2WzzamW5
>>475
すいません、うっかり書き間違えてしまいました…

>>474
ショットガンの発射エネルギーは拳銃弾より大きいので
拳銃弾対応の防弾ベストではどうなるのか疑問でした。

>>473
配慮があるといっても軍務には替えられないのですね、ありがとうございました。

477 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/04/14(金) 21:21:00 ID:???
>>476
散弾銃の装薬は拳銃用のものと同じファストバーニング(速燃)で
弾丸威力の構造は拳銃と同じ、低速で大質量を叩き付ける打撃型となる
従って銃撃の目的は体内への貫入ではなく打撃により昏倒させることにあるので
ボディーアーマーを貫通しなくともとても痛くて動きが止まるだろう
接近戦における散弾銃の役割を阻害出来ないので困ってしまうなぁ。

478 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:25:53 ID:0ROnn3RN
スマート爆弾ってどうやって誘導させているんですか?

479 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:27:17 ID:iq4Fa91T
レーザー

480 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:27:24 ID:ebSRBjUx
ベトナム戦争についてなのですが、

1 参戦国に静養の国々の名は見当たりませんが、
  当時アメリカは欧州の同盟国に対して援軍派遣要請を行わなかったのでしょうか?
  あるいは要請したけど西洋諸国が援軍を出してくれなかったのでしょうか?

2 ベトナム戦争終了間際、サイゴンのアメリカ大使館からヘリで大急ぎで脱出する人々の群れ。
  北ベトナム軍がサイゴンに迫っているのは前から分かっているのに、彼らが寸前まで脱出できなかったのは
  なぜでしょうか?


481 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:33:34 ID:???
>>478
いろいろ
・弾に付いたカメラの画像を見て人が指示
・照射されたレーザーの反射にホーミング
・カメラの画像の指定されたコントラスト部分へホーミング
・GPSで指定された座標へ

482 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:35:11 ID:???
>>478
レーザー誘導:発射母体から目標にレーザー照射し、その反射光で誘導
TV/赤外画像誘導:弾体搭載のカメラに写った画像により無線遠隔操作
GPS/INS誘導:予め設定した座標へめがけ、GPSやINS(慣性誘導)により誘導

等。

483 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:54:19 ID:???
>>480
2:当然のことながら、アメリカの兵士、要人、関係者などの方が優先されたから。
あまりに大人数の移動だったので、南ベトナムの要人やその家族などの人は
後回しにされて、寸前になるまで脱出できなかった。

つまり、わかっていたけど逃げる手段がない状況。

484 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:56:05 ID:???
>>480
1.所詮アジアの戦争。西欧諸国には兵力を派遣する義理も国益もない。
2.南ベトナム軍があんなにも早く崩壊するとは誰も思わなかった。
  北ベトナム軍がサイゴンの近くまで来るのは1960年代から
  なんどもあったので、まさかこんどが最終攻勢になるとは思いもしなかった。

485 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 21:58:44 ID:SsSg7UhY
F-22AはTVCを下向きにすることで短距離離陸が可能と聞いたのですが、どうして
下向きなんでしょうか?そんなことしたら、機首も下向きになってしまうような
気がするんですが。

486 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:13:27 ID:???
>>463
商人・役人・軍人は普通に仕事します。

487 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:31:45 ID:???
>>485
俺も聞いた話だから正しいかどうかは知らんが
下に向ければ揚力の足しになる
頭下げのモーメントはフラップで何とかするとか

488 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:41:05 ID:HC1dsooT
質問です。
T-34がWWII最良の中戦車などと言われているのはなぜですか?
主砲の貫徹力は1000mで70oとIV号や1.5流扱いだったM4はもちろんIII号後期型にも劣りますし、装甲も米独の中戦車より薄いみたいです。
また、T-34-85になって貫徹力は1000mで120oになったそうですが、この頃には76.2o砲搭載のM4やV号が主流なのでやっぱりダメっぽく見えてしまいます。

489 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:43:52 ID:xGE7WKg3
オブイェークト

490 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:45:55 ID:myMfSnqL
>>488
火力と装甲と機動力のバランスがとれているから。
確かに個々の性能だけ抜き出せばT-34より優れた戦車はあるが、
すべてが平均的にいい性能を保っている戦車は他にない。

491 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:47:15 ID:???
>>485
 F-22のTVCはピッチコントロールの強化に利用されてます、
揚力の増加にはなりません。

492 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:48:09 ID:563oLKCp
>>487
オブイェークト

493 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:48:10 ID:???
>>488
相手がショボかった

494 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:48:30 ID:xGE7WKg3
戦場では戦闘中に便意を催したらどうするの?

495 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:48:42 ID:???
>>488
走攻守全てにおいて同時期の他車種に比べ明確に劣る点の無い
バランスの良さと生産性の高さ。

496 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:48:59 ID:???
オヴェークト !

497 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:49:52 ID:???
Объект!
Объект!

498 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:51:26 ID:???
>>494
ドイツ兵はオムツをしてた。

普通はそこらへんですませたりしたが。

499 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:51:43 ID:???
>>484
>北ベトナム軍がサイゴンの近くまで来るのは1960年代から なんどもあったので

それは北の正規軍じゃなくて解放戦線じゃないか?
中身や指導者は時期によって違うけれど。

500 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:52:32 ID:???
>>494
余裕が有る時は野糞。
無い時は我慢するか、出来なくなったら垂れ流し。
そもそも動物は、命の危険が迫ると脱糞、排尿する物だし。

501 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:52:45 ID:myMfSnqL
>>494
余裕があれば、穴掘ってその辺で。
なければ、我慢するか、パンツの中で漏らす。
統計によると、半数以上の将兵は、戦闘中に漏らしてしまった経験があるそうだ。

502 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:54:55 ID:???
演習場はひどいぞ〜。
ここら辺でするかな、って思って穴掘ると前の人の便が出てきたりする。

503 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:55:39 ID:xGE7WKg3
>>498
宇宙飛行士みたいですね。

>>501
戦闘後は臭いと言うか・・・
もし自分なら人前にでたくないですねぇ・・・


ところでこのスレの人はなんでオブイェークトって言うと反応するんですかね?

504 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 22:58:39 ID:2WzzamW5
海外の軍事博物館には旧軍の兵器が展示されているところがありますが
自衛隊の兵器が展示されているところはあるのでしょうか?

505 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:00:43 ID:???
「オブイェークト」というのは戦の神に捧げる祈りの言葉なのです。

506 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:14:23 ID:xGE7WKg3
>>505
ははぁ・・・

オブイェークト!!!!!!

507 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:17:51 ID:???
>>506
胸の前で「T」の字を切るのが正しい作法です。

ではご一緒に。
オブイェークト

508 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:18:18 ID:???
>>488
最良と最強をごっちゃにしてないか

509 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:24:14 ID:???
板違いの質問ならお許し下さい。
M-16A1のアッパーレシーバーの刻印について教えて下さい。
日本で発売されているエアガンや電動ガン、モデルガンのアッパーレシーバーの刻印は
AR-15になっています。
M-16A1で、AR-15ではなくてM-16A1と刻印されたモデルもあるのでしょうか?
また、M-16A1と刻印されたモデルがあるのなら、どうして混在することになったのかご存じでしたら教えて下さい。

510 :480:2006/04/14(金) 23:35:11 ID:tvX5ICFF
回答ありがとうございました。 疑問が解決しました。


511 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/04/14(金) 23:36:49 ID:l3OUd2as
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

15 :名無し三等兵 :2006/04/12(水) 10:37 ID:teqKNmmP
どこで聞いていいか分からないので、ここで質問です。

ルフトバッフェのマークのある財布はどこに売ってるんでしょうか?
調べてみたんですが、このマークの財布は見つかりませんでした。

もしかしたら自分で作った可能性もあるんですが、それにしてはマークがきれいなんで気になっています。

42 :名無し三等兵 :2006/04/12(水) 16:43 ID:qgJJDiEj
多少軍事とは関係ないかもしれないのですが、このスレの方たちなら分かるかと思い、質問させていただきます。
自動ドアの歴史について調べていたら、

>日本では、昭和初期に、航空母艦(加賀、赤城など)の一部の格納庫の防火防弾用として用いられた。
Wikipediaよりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%83%89%E3%82%A2

とありますが、何故防火防弾のために自動ドアが有効なんでしょうか?
また、構造としては開閉する形式なのか、スライドする形式なのかも知っていましたら教えて下さい。

194 :名無し三等兵 :2006/04/13(木) 09:02 ID:PXndXd7X
イスラエル最新のメルカバMk4戦車について質問させてください。
Mk4では砲塔部の全周にわたり分厚い装甲が装着がされていますよね、
あれは成形炸薬弾(RPGとかHEATとか)に対する防御力が高いと聞きました。
では120mmのAPFSDSの様な戦車砲弾に対する防御力はどの程度のものなのでしょうか?

512 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/04/14(金) 23:37:38 ID:l3OUd2as
213 :名無し三等兵 :2006/04/13(木) 13:04 ID:h/E4DFox
米軍では爆薬にもM〜という制式名称がついていると聞きました。
検索でC4の場合は量によって名称が違うと分かりました。
TNT爆薬も使われていると思うのですがTNT爆薬にはなんという制式名称がついているのですか?

433 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/04/14(金) 12:26 ID:cKym3SJt
旧海軍の戦艦は主砲発射寸前にブザーをならしたそうですが、
巡洋艦や駆逐艦の時もならすのでしょうか?
欧米の海軍も発射時はブザーをならしたのでしょうか。


以上です。 よろしくお願いします。

513 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:38:06 ID:???
>>509
質問者はID出すように。M16A1刻印は存在します。
単にトイガンメーカーがベースにしたのがAR-15刻印
だっただけでしょう。トイガンマニアの人気が関係するか、
それとも入手の都合かは不明です。その辺はサバゲ板
で聞いたほうが良いかも。

514 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:39:12 ID:myMfSnqL
>>512の433
イギリス海軍は、射撃の前にベルを鳴らしていました。
映画「戦艦シュペー号の最後」の中で再現されてます。

515 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:44:00 ID:???
>>490,495,
ありがとうございます。
そういえばT-34は路上最高速度が55q/hくらいあったかも

516 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:44:01 ID:???
>>15
http://m-bata-emi.hp.infoseek.co.jp/

517 :名無し三等兵:2006/04/14(金) 23:46:14 ID:???
>>509
むかしのGUN誌の増刊にM16の制式名称がAR15だと解説されている。

書いたのは現在米国籍の銃器ライター。

518 :509 ◆ccqXAQxUxI :2006/04/15(土) 00:10:05 ID:bmAysEG6
レスありがとうございます。

>>513
ご指摘の通りID出し忘れました。お許し下さい。
やはりM16A1刻印は存在しますか。
マーケティング上AR-15刻印の方が受けるのかも知れませんね。

>>517
私もその増刊を見たことがありますが、内容を失念してしまいました。
AR15を改良させてM16にしたわけですが、刻印もそのままAR15を使用するケースが
あるので疑問に思った次第です。

519 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 00:17:19 ID:???
>>499
ベトナム戦争史をもういちど一から勉強しなおしてね。

520 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 00:30:29 ID:Nqr2QK/L
軍曹殿、質問内容をこちらに転載して構わないでしょうか。

641 :名無し三等兵 :2006/04/12(水) 05:33:12 ID:???
軍曹殿、「下士官をSirと呼ぶな」と謂われた事があります。
これは何故なのでしょうか。


521 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 00:31:20 ID:4jWiaSAL
ベトナム戦争や中東戦争でソビエト製のSAMは米軍やイスラエルのECMの為非常に命中率が悪いですが
ソビエトの軍事顧問の協力などで克服できなかったのでしょうか?

522 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 00:40:39 ID:???
>>520
将校以上への敬称だから。

523 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 00:51:49 ID:???
>>521
>ベトナム戦争や中東戦争でソビエト製のSAMは米軍やイスラエルのECMの為非常に命中率が悪いですが

ECMのためだけではない。
回避機動だってちゃんとしてる。
当時のミサイルは今日的な目で見ると非常に命中率が低い。サイドワインダーですら10%程度。

>ソビエトの軍事顧問の協力などで克服できなかったのでしょうか?
「軍事顧問」は真田さんじゃないので。

524 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 00:59:32 ID:Nqr2QK/L
>>522
なるほど、すると”Sir,yes sir!”ってのは間違いなのか。
下士官への敬称は何というのでしょう。

525 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 01:07:57 ID:???
>504

あります。

526 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 01:09:26 ID:???
>>517
アーマライト15はコルトの製品名じゃなかったか?
モデル16が米軍制式名で

527 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 01:17:36 ID:???
>>526
その通り。
ただし、現在はコルトも軍納入品は米軍制式名称と同じ呼び方をしているようで。
ttp://www.colt.com/mil/home.asp

528 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 01:33:28 ID:???
>>524
敬称はありません、階級を呼びます。


529 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:04:04 ID:sRViu9c9
日本併合前の朝鮮に海軍は存在したのでしょうか?
あったとしたらどの程度の戦力を保有していて併合後どうなったのでしょうか?

530 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:29:42 ID:CEqDjik1
軍人さんは体毛の処理が義務って聞いたのですが、本当ですか?
本当だったら何のためにやるんでしょう?

531 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:31:11 ID:???
>530

どこで聞いたかソースの提示よろしく。
ふつうそれは、頭髪など身だしなみに注意ということだと思うが.

532 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:32:14 ID:???
>>530
蚤、虱。

宿営所その他の衛生維持は必須。体毛の処理がどこでも義務とか言うのは、
程度問題だとは思うけど。徹底するなら、陸軍は頭髪すら無いほうがいい。

533 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:34:20 ID:CEqDjik1
>>531
前にネットの軍事物っぽい小説にそう書いてあったので
(着用する服の関係だったか証拠を残さないためだったか
理由があったようなのですが忘れました)
フィクションなのか本当なのかふと気になった物で。
脇とか手足剃る所まで実際やるのかな?と思いまして。

534 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:38:16 ID:CEqDjik1
>>532
衛生のためでしたか。
>>531
お二人ともご回答ありがとうございました。

535 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 02:41:36 ID:???
>>524
本来「Sir」は騎士/准男爵に対する呼びかけなので、
昔で言うところの「足軽頭」と言える下士官に使っていい呼びかけではないですね。

ただ、アメリカではそのあたりかなり適当なんで
「Sir!Yes,Sir!」はアメリカ軍の場合はそれほど間違いでもありません。

536 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:30:12 ID:AaQ3/3cI
このページの絵
ttp://www.getchu.com/tokuten.phtml?id=242405&novelty=37359
が、某所で「軍事的に絶対におかしい」と言われていたのですが、
具体的にどこがどうおかしい、のでしょうか?
(キャラクターの等身とか人体デッサンとかは別として)

537 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:42:46 ID:???
>>536
単に縮尺がおかしいんじゃね?女の子の身長がたぶん100センチもない。

538 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:45:54 ID:???
>>536
全体の感じからすると、やっぱRPG-7かなぁ?
とりあえず見比べてみましょう。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/RPG-7

539 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:49:42 ID:???
>>536
 言ってもしょうがないことだと思うが、この子の体格ではこのRPGは扱えない
と思う(つか、デカすぎのような)。
 デッサンとか画力の部類に入る問題で、軍事的にと言うほどのことでもない
と思うが。


540 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:51:56 ID:???
質問を装った社員の宣伝乙。
夜中によくやるよ。

541 :536:2006/04/15(土) 03:54:57 ID:AaQ3/3cI
>>537-539
即レスありがとうございます。
確かに、この絵のロケット砲? がリンク先のRPG−7というものだとすると
比率がおかしいですね。
他のCGにも鉄砲を持っているCGが何枚かありますがそれもそうなのかな・・・。

とまれ、どうもありがとうございました(礼 

542 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:55:29 ID:???
ここに投下してもかえって客にならなくなるだけだぞw
宣伝は答えの催促と同じレベルだ

543 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:56:57 ID:???
グリップが見あたらないような気が…

544 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 03:58:04 ID:???
というか創作物についての質問は創作関連質問スレでしてくれ。

545 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 04:01:14 ID:fn+fVGEs
ヴェトナム戦争の漫画でよく「ROG」って言ってる人が居ますが
今でも「ROG」って言ってるんですか?

546 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 06:31:06 ID:???
>>545
逆に質問なんだが。

下の文章が何について訊ねてるのか、君は理解できるか?

「1980年代にはよく『APG』って言ってる人が居ますが
 今でも『APG』って言ってるんですか?」
「冷戦時代にはよく『CIA』って言ってる人がいますが
 今でも『CIA』って言ってるんですか?」
「2ちゃんではよく『おっぱい!おっぱい!』って言ってる人がいますが
 今でも『おっぱい!おっぱい!』って言ってるんですか?」

547 :520:2006/04/15(土) 07:17:57 ID:UddnKduy
なるほど・・・
皆様、ありがとうございました。

548 :545:2006/04/15(土) 07:40:06 ID:fn+fVGEs
ヴェトナム戦争の漫画CatShitOneでRoggerのかわりか「ROG」って言っていました
現在アメリカ陸軍の歩兵の方も上官から指令を受けたときに「ROG」と返答する人は居ますか?

549 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 07:40:43 ID:???
>536 >537 先日の夜はMP5Kだったかで同じ展開を見たのでした。
2chの軍事板は住人人口もわずかですんで次からは勘弁して下さい。

>480 確かに鉄の三角地帯はサイゴンの近くにありながらも掃討しきれ
なかった。また、北の連隊もたびたびホーチミンルートにより南に
入っていたのは事実。
 南ベトナムがなぜ脆かったのかについては今でもいろんな話がある。
例えば、今年になって当時の米国防長官が軍事援助を打ち切らなければ
南ベトナムは持ちこたえたはずという話をフォーリンアフェアーズに
書いていた。
 脱出の対象となったのは外国人ばかりでなく、南ベトナムの協力者と
その家族などもいる。どういう状況だったのかについては、
天と地 オリバー=ストーン などが分かりやすくていいかもしれない。

550 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 07:47:34 ID:???
>>488
比較対象が間違っている。T-34/76が実戦で使われた時の独軍の主力は3号E型で、攻防走いずれもT-34より劣っていた。
4号戦車とならKV-1と比較するべきだし。
T-34/85に関しては5号を数で圧倒した訳だが。

551 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 08:01:16 ID:ZQICt3OS
ひとつ質問〜
こないだ、九州で水中翼船がぶっかったのは
領海侵犯した中国のボロ潜水艦じゃないんすか?

552 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 08:15:52 ID:BkYg2Eev
>>551
公式発表はまだ。
常識的に考えて、流木か海洋生物の可能性が高く、
狭い湾内に潜水艦が入ってくることはまずあり得ない。

553 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 08:55:34 ID:???
>>488

見方は人それぞれですが、過去にこんな感じで検証されています。

http://mltr.e-city.tv/faq08a04.html#00166


554 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/04/15(土) 09:17:03 ID:fq9avBgH ?
>529
海軍と言う組織そのものがありません。
海上防衛に関しては、元々清に委託していましたから。

555 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:27:56 ID:Mb3WIVHO
ロシアの航空機(主に戦闘機)のエンジン寿命がへぼい理由は

1、エンジン構造はなかなかだが、リベットなどの構成品がへぼい
2、構成品はまずまずだがエンジンの構造がへぼい
3、エンジンも構成品も駄目駄目
4、アフターサービスによって利潤を稼ごうとする某社の陰謀

どれでしょ

556 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:36:35 ID:ELj63k3B
イランはウラン濃縮を続けて問題になってますが
イラン側が言うウラン濃縮の平和的利用は原子力発電所の作成ですが
日本も原子力発電所持ってるのに何故日本はスルーなのでしょうか?

557 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:49:32 ID:???
建前とはいえ(真実だと言い切れないが)平和利用だから。一応憲法にも条項があるし。

558 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:53:08 ID:???
>>555
答えは5の
「エンジン寿命のリソースを大出力/軽量化に振ってるから」
です。

そもそも「同程度のエンジンなら寿命が長い方がオトク」って発想(付加価値)は資本主義経済下のもの。
社会主義体制下で予備エンジンを大量に供給でき、且つ所定の性能があれば何ら問題ではなかったのです。

559 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:53:21 ID:/VIqa8nW
米軍の基地って年に数回くらい入れる日あるよね?
自衛官は普通に入れるらしいけど↑みたいな時に入るより楽しい?
それともそんな変わらない?

560 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:54:30 ID:???
とりあえずへぼいのは>>555自身。

561 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:57:35 ID:???
>>555
ぜんぶハズレw

そもそもロシア(旧ソ連)は、
「いざ戦争になったら、どうせエンジンなんか消耗品。交換用のエンジンをたくさん用意しておけばいいじゃないか」
という考えだったからね。
だから、エンジンの寿命を延ばす必要性を感じていなかっただけの事だ。

よって、へぼいのは555w


562 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 09:58:55 ID:???
>>556
「国際原子力機関」「核査察」「核拡散防止条約」でぐぐれ。



つうかエロゲーばっかやってないでニュースくらい見れ。

563 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 10:00:52 ID:+xdTRETn
アメリカから昨年、現用戦闘機のNATOPSフライトマニュアルを購入したのですが
今年に入ってそのお店が国防総省の指導を受け、現用戦闘機のマニュアルを
国外販売しないようになったのですが、この場合、すでに手に入れたマニュアルの
内容を要約して本やホームページなどに載せた場合、何らかの罪に問われるのでしょうか?

564 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 10:01:31 ID:D8GExCVV
>>559
民間人でも、取材等の申し込みをして許可を得るとか、出入り業者になるとかすれば、普段の日の立ち入りはできるけど。
一般公開の日の方が、イベントや何かがあって楽しいと思う。

565 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 10:04:32 ID:???
>556 IAEAは原子力施設にカメラをつけて監視したり、
抜き打ち査察をしたりします。
日本も対象になってて査察されてます。

566 :561:2006/04/15(土) 10:05:51 ID:???
>>560
ロシア、ソ連と聞くと、脊髄反射的に「駄目」「へぼい」という単語しか出て来ない厨房が多いですよねw

567 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 10:07:53 ID:???
>>556
ほんの数年前まで、IAEAの年間査察回数が一番多かったのは日本なんだが。

568 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 10:26:22 ID:???
いい加減ネタがあがんなくて飽きたんじゃねーの? IAEA

569 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 10:41:14 ID:???
現在リア工の自分、戦車ヲタなので将来は戦車を設計する仕事がしたいと思っています。
大学はエスカレータで付属の理工学部にいく予定ですが、それまでに知識を増やす意味で
これだけは絶対読んどけって本があったら教えて下さい。

570 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:00:53 ID:pjr6fbVa
>>564
サンクス
自衛隊に入って速攻辞めたからちょっと気になって...

571 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:18:38 ID:JUNJxU7i
>>555
これもFAQっぽいんだけど、西側の戦闘機エンジンは機体寿命、運用寿命が終わった後もムダに(数倍とか)残っており、
過剰品質というか、実用を考えていない作り方だったという反省が、西側内部で出ています。
過剰品質は重量増につながり、カバーするために全体が大型化し、高価にもなりました。

最近は過剰寿命とならないよう設計が最適化されてきていますから、西側エンジンの寿命はロシアに近づいていくでしょう。

メンテ頻度はまた別の問題ですが、ロシアの最新のエンジンは西側水準に匹敵しつつあるようです。

572 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:26:36 ID:I1WwlJ1b
tp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta026g3.htm
>37mmPak35/36
>1941年、T34、KV1に遭遇して無用の長物となる...
>後に砲口にセットする有羽榴弾を使うことで復活(180mmの貫通力)

この有羽榴弾とやらの詳細を教えてください。

573 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:44:39 ID:???
>>563
おそらくきみは国防関係の何かに引っかかることを恐れているのだろうが、それは無い
ただ、最近ますますうるさく、かつ窮屈になっている著作権関連の地雷を踏む恐れは
十分にある
回避するには当該マニュアルに書いてある情報に基づいて自分で新たな取材をし、マニュ
アルの記述と自分の取材結果を明瞭に区別できるように書き分けながらアップしないと
いけない

最近では失われた発見や「科学史における女性迫害についての海外著書数冊を分解、再構成
した新書が著作権侵害と認定され、回収と絶版に追い込まれている
まぁこの傾向が後3年も続けば、書評で対象の本の中身に触れることも著作権侵害と認定され
るのではないか(そういう議論は100年前からあって、ついに日の目を見ることになる)

574 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:48:20 ID:43GeWpn2
自称日本人の究極のアホ見つけたからageついでに晒しとくね。
http://kregend.exblog.jp/


575 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:54:11 ID:???
>>572
ttp://www.inert-ord.net/rod02h/stielgr/index.html
こういうもの
弾体と装薬カートリッジは別々で、砲口に挿入した弾体を砲尾に装填した装薬のガス圧で撃ち出す。
弾体は成形炸薬弾であり、命中するとモンロー/ノイマン効果により噴出したメタルジェットが装甲を浸徹する。
詳細は上のサイトを参照。
大して難しい英文でもない。

576 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 11:57:52 ID:I1WwlJ1b
>>575
ありがとうございました。

577 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:10:50 ID:???
>>576
70年代なら何の問題もなかったんだけどね
各航空雑誌は海外のマニア出版物を堂々とパクっていて、しかもネタ元が同じな
もんだから毎号毎号特集がカブっていたw
今から思えば、いい時代だったなぁ


578 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:26:24 ID:fn+fVGEs
三菱F-2はなんていうか生まれる時期が悪かったような気がします・・・
ソ連はもうないし中国はまだちょっと早いと思います

でも後の航空機の開発の技術力になたり、抑止力になるから良いのでしょうか?


F-2の存在する意味を教えてください

579 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:36:57 ID:???
>>578
>>存在意義
対艦攻撃機です。

580 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:36:58 ID:???
>>578
その前に、F-2に存在意義なしとする君の根拠を示されたい。

「悪の帝国ソビエト連邦は崩壊して、世界は平和になりました」
とでも?

581 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:37:32 ID:???
>>569
高校のうちは各種参考書と問題集、
大学に入ったら自分の専門についてしっかり勉強する。
英語をおろそかにしない。

582 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:40:07 ID:fn+fVGEs
存在意義は感じていないわけではありません
対艦攻撃につかうの知っています

ただ・・・最近は見なくなったのですが
F-2「叩き」みたいなものを沢山見てきて
値段にあった性能や存在意義があるのか少し不安になったので質問しました

F-2のコストパフォーマンスはやっぱり劣悪なんですか?

583 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:42:24 ID:???
F-2に限らず日本の兵器は防衛用に調達為れてます。
日本に対する武力行使をさせない為に、抑止力としてあります。


584 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:43:17 ID:???
実戦使用されていない兵器のコスパなど算出できるか

585 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:44:10 ID:???
>>535
亀だが米軍でも下士官にはsirとは呼びかけない。

戦前の日本軍やドイツ軍のように階級が一つ上なら「殿」「Herr」をつける時もあるが。
英軍は「Mr」をつけると思ったが自信が無い。

586 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:50:55 ID:???
>>582
乱暴に言えば対艦ミサイルを四発積める攻撃機というものを要求された
わけで性能に見合った値段になったと解釈するべきでは?
まあ安い買い物かどうかは異論反論あると思いますがw

587 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:52:14 ID:???
>>582
乱暴に言えば対艦ミサイルを四発積める攻撃機というものを要求された
わけで性能に見合った値段になったと解釈するべきでは?
まあ安い買い物かどうかは異論反論あると思いますがw

588 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 12:53:52 ID:???
スイマセン二重だ欝死

589 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:00:07 ID:???
>>586-588
異論反論あると思いますがw

590 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:02:43 ID:???
>>556
まぁ他の人が既に答えているのでつけたしだが、
六ヶ所村にある日本原燃の使用済み核燃料再処理工場では、
試運転開始にあたり、IAEAの査察官が24時間常駐して監視に
当たることになった。

591 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:04:50 ID:fn+fVGEs
ありがとうございました



592 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:13:40 ID:???
ネットバカウヨどもはカタワの麻生を拝んでたようだが、中露の実力のまえには、
所詮小ネズミでしかなかったな。
思い知ったか >バカウヨ 
これが中露の実力なんじゃ。 
これからは心を入れ替えて、現実を受け入れるんだなwww

【国連分担金】日本案の試算見送り 負担増となる中国、ロシアなどが同調しなかった
1 :バッファロー炊飯器φ ★ :2006/04/07(金) 07:26:16 ID:???0
 ★国連分担金、日本案の試算見送り
 金田勝年外務副大臣は6日の記者会見で、国連総会第5委員会で審議中の
国連分担金比率に下限を設ける日本提案について「一部の国が提案に反対し続け、
(各国負担額を試算する)分担金委員会への送付が事実上不可能になった」と
明らかにした。負担増となる中国、ロシアなどが同調しなかった。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060407AT3S0600Y06042006.html

>カタワの負け犬クズ外相カタワ麻生カスゴミカタワへ
(^^^^^Д^^^^^)プギャギャギャギャギャギャギャギャギャ━

小うるさいハエが巨象に踏み潰されましたな。
半年もぎゃーぎゃーブーたれててもも、中露がマジになった瞬間このザマ。
一瞬であぼーん。

593 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:22:49 ID:BO16WXhK
>592を報告した奴、書式ぐらい守れっての

594 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:29:09 ID:???
訂正してきました。
ご指摘ありがとうございます。

595 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:33:11 ID:???
>>582
逆に考えてみて F-2に求められた能力を他の戦闘機が持っているか? を考えればいいんじゃないのかな

現実問題としてF-2ほどの対艦攻撃能力を持った戦闘機は現在存在しないし
F-2自体は自衛隊が要求した能力をちゃんと持ってる(最初の予定よりちょっと落ちたけど)

ロシアが崩壊したが中国という新しい問題も出てきたし
半島が何考えてるのが正直解らない

いくらでも海の脅威がある日本でF-2という存在は重要な事に変わりは無い
それに同等の能力を持った物が存在しない以上コストパフォーマンスは比べられないぜ

似たような能力を持った戦闘機と同じレベルの値段だし高いという訳でもない

596 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:39:45 ID:???
>似たような能力を持った戦闘機と同じレベルの値段だし

トーネードはF-2の半額ですぜ、旦那


597 :582:2006/04/15(土) 13:42:33 ID:fn+fVGEs
色々教えていただきありがとうございます
また少し質問したいことがあるんですがいいでしょうか?

598 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:43:19 ID:???
>>596
トーネードに対艦ミサイル4発抱いてlo-lo-loで800キロの行動半径ねえだろ

599 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:44:25 ID:???
>>596
結局対艦ミサイル4発と空戦能力が肝かと。

600 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:45:18 ID:???
>>598
その条件ならクリアするのよ
ただし、ASM-1なんて巨大なのを積まずに、もっと小型短射程ので我慢すれば、だけど


601 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:50:21 ID:+xdTRETn
>>573
ありがとうございます
国防関係よりも著作権の方が危ないのですね(^^;
取材出来るほどの能力は無いのでやめておこうと思います

「米国政府の刊行物に対する著作権は無い」と前に聞いたような気がするのですが
フライトマニュアルなどには当てはまらないのでしょうか?

602 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:54:28 ID:???
>>601
出版社、校訂者、翻訳者等に著作権が生じてる場合もあるので注意。

603 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 13:55:39 ID:???
>>600
艦艇の防空能力が上昇してるんだから、
ASM-1やASM-2を運用できるのは大きな意味があるんじゃないのか?

604 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:02:03 ID:???
>>597
問題なし

605 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:09:55 ID:eO68Yg2G
民兵やアメリカの傭兵(アフリカで活躍中)とかって、
英語で何て言うんですか?

606 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:13:58 ID:???
民兵は「(Civilian) Militia」かな?
民間防衛隊「Civil Defence Force (もしくはcorps)」なんてのもあるが。

607 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:14:37 ID:???
ソルジャー・オブ・フォーチュンとかマーセナリーとか

608 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:16:47 ID:???
傭兵→Mercenaryだね。

609 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:20:56 ID:n22n6m7N
戦時量産兵器と常備の兵器って値段的にはどれぐらい違いますか?

610 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:24:38 ID:???
>>609
とらえずゴミレスだが、戦時に量産された兵器は「統制価格」で制限が
かかっていることが多い。

611 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:27:30 ID:???
ものにもよるかな。
これは例外中の例外だが、超やっつけ拳銃FP-45リベレーターだと当時で2ドルしなかった。

612 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:34:39 ID:HTukpGBs
質問です.アメリカ軍では下士官にはSirと呼びかけないようですが,
FMJだとハートマン軍曹にSirと呼びかけてましたよね.

訓練教官と新兵の場合には例外なのでしょうか?



613 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:35:47 ID:eO68Yg2G
どうもありがとうございました。

ちなみに、日本にも民兵(もしくはそれに相当)っているんでしょうか?

614 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:36:52 ID:???
>>613
条件反射で質問する奴は嫌われるぞ。

615 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:44:45 ID:???
>613
居ると思うか?

616 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:45:12 ID:???
>>609
M4シャーマンが4万5千ドル
M1A1が550万ドル

1940年代のアメリカのGDPは今の1/30程度ですが、それでも
1台あたりのコストは激しく跳ね上がってますな。

617 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:47:40 ID:eO68Yg2G
>>615
やっぱいませんか。
三島由紀夫が訓練してる映像を見たことがありますが。
逆に何で日本にいないのでしょうか。
ミリタリーマニアはけっこういるのに。 独り言ですが。

618 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:48:04 ID:???
>>612
あれは公式な呼びかけでは無いと思います。
訓練の終了していない、「地球上で最下等の生命体のうじ虫どもがまともな口を聞くな」、ということでしょう。

ただ、ハートマン軍曹役のリー・アーメイ氏は本物の教官だった人物なので、現実の訓練所でも「sir]をつけないと
泣いたり、笑ったり出来なくなると思われますが。

619 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:49:22 ID:???
>>617
民兵ってそもそも何かわかってないんでは。辞書引いておくんなせ。

620 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:52:52 ID:???
>>617
いささか電波系の話で恐縮だが、新興宗教や政治団体のなかには「革命軍」等を
自称し徒党を組んで盆踊りに興じている方々も少なくは無い。
海外の民兵組織と比較には成らないが。

まあ日本赤軍のように海外で武装化してしたのもありますが…

621 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:53:51 ID:???
そっか、日本は民間人が重火器を持つことはできませんからね。
外国で活躍してる人はいるんでしょうね。


622 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 14:55:14 ID:???
民間人が手前勝手に重火器を持ってもそれだけでは単なる武装集団で‥

623 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:01:10 ID:???
>>621
外国で日本人が民兵になることはできない
傭兵やテロリストならありえるが

624 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:02:07 ID:2JlxCrd+
よく戦闘機の話がでると、レーダーの話もでますが、
相手のレーダーの方が高性能で、こちらの戦闘機が気づく前に、
相手がミサイルを撃ってきた場合、半径30キロでそのミサイルに
気づいても、戦闘機は交わすことは現実的には無理なのですか?

625 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:03:17 ID:???
まだ分かってないな。
普段はお百姓さんだったり、パン屋だったり、サラリーマンだったりする一般市民が
有事に武器を持って軍を編制するのが「民兵」。スイスが典型例。
徴兵との相違点は「普段からある程度訓練(年一週間とか)している」点。

アメリカのミリシアは、以前は上記のような組織だったが、今では
「市民には武装する権利があんだよ! 俺の財産を守るのは俺の銃と仲間たちだけだぜー」
という自衛万歳・反連邦政府組織がほとんど。

海外で武器を持って戦うのは「傭兵」。日本にはそもそも民兵制を定めた法律がないんだから、いるわけがない。

626 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:29:08 ID:???
>>624
ちょっと質問文をわかりやすくしてくれ

ミサイル撃たれた後で回避できるか?という話なら「できる場合もある」
撃たれたことに気づかなければ「ほぼ回避不可能」

627 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/04/15(土) 15:35:40 ID:???
>>624
30キロも離れているのなら高確率で回避できるはず
そもそもその前に30キロ以上も離れてミサイル撃つことになることがないと思う
第一、30キロ以上の射程のサイドワインダーは存在しないと思うのですが
未来の話など、仮想戦記ならスレ違いです

628 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/04/15(土) 15:37:36 ID:???
使っているのがAIM-9Xなど
開発されていないものならなおさらです

629 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:40:11 ID:???
>>628
中・長距離ミサイルってこともあるぞ

630 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:40:40 ID:???
>>627
お前の脳内には短距離AAMしか存在しないのか?

631 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/04/15(土) 15:42:17 ID:QM1pVdqc
フェニックス(AIM-54 ECCM/Sealedとかね
レスの内容勘違いしていた・・・スミマセン

632 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/04/15(土) 15:43:32 ID:???
そもそもミサイルの種類すら設定されていないのか
この質問は

633 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:44:15 ID:???
アムラームあたりだろ
30キロ以上といったら

634 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:44:26 ID:???
AIM-9Xは既に実戦配備済みと記憶していますが

635 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:44:56 ID:???
八つ当たりイクナイ

636 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:46:05 ID:???
どちらにしても長距離AAMを距離30kmの時点で撃たれたことに気が付いたら
普通の戦闘機なら回避出来るだろう



637 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:46:49 ID:???
>>632
この際はっきり言わせてもらうけどな、おまい、回答者に向いてない。
スペック厨な上に知識があやふやなのよ。

善意で回答してくれてるのはもちろんわかるし、こんなこと言って
何様のつもりと言われるかもしれない。けど、コテとしてはだいぶズレてるってこと
だけはわかっといたほうがええじょ。

638 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/04/15(土) 15:48:04 ID:???
>>624
どのミサイルか
ミサイルに追尾されている機体は何か
それをまず話してください

639 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:49:28 ID:???
>>637
まあ、お前が素晴らしく知識のあるところを見せて回答すればいいだけの話だが

640 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:49:39 ID:???
これってみんな釣りだろう??
だったら面白いレスしろよ、スレ違いでも

641 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:52:38 ID:???
真面目な質問だろ。
回避可能な距離の上限なんかは推測しか出来ないが。

642 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:52:58 ID:???
で質問の意味はなんなんだ?
「30km先のミサイルをよけられるかどうか?」
ということか?

まあ30km先のミサイルに気づいたならよけることはでき無くないだろうな

643 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:55:52 ID:???
>名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM

   −ひょっとして質問者をコケにしたくて
              ねたで返してるのか???−

     −それとも釣りだろうと思って
              釣りで返してるのか???−

644 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:56:51 ID:???
>>643
そう煽らんでええ

645 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:57:30 ID:???
さあ、どっちだ
もし前者なら電波スレが君を呼んでいる

646 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:59:16 ID:???
メール欄が ??? になっているのが名無しと糞コテに居るのはどう言う事だろうか

647 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:59:19 ID:???
>638
生半可な知識で答える 前 に 
その質問をすべきでしたね

648 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:59:27 ID:???
結論

対空ミサイルの射程は目標の機動により数倍にもなったり数分の一にも変動するはずだろうから
そういうこともあって機体を仮定しなければ推測も難しい
よって回答は不能







そうだろみんな

649 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 15:59:52 ID:???
>>645
お前さっきからウザイよ。
議論がしたいなら派生議論スレへ、コテハン叩きがしたいなら最悪板へ池。

気を取り直して次の質問どうぞ。

650 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:02:57 ID:???
>>640,643,645,646,648
厨房帰れ

651 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:03:54 ID:???
メール欄[???]警報 

652 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:21:57 ID:2JlxCrd+
>>624ですが、質問の仕方が悪くてすみませんでした。
他スレ(竹島スレ)で、「日本と韓国ではレーダーが違う。
向こうは、日本の戦闘機を捕捉するまえに、いつの間にか
撃墜される」ってレスを、何回も見かけたもので。

しかし、戦闘機のレーダーで、飛んでくるミサイルはわからないのかな?
と疑問に思ったわけであります。

653 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:24:13 ID:???
春休みの自主・・・じゃなくて土日恒例か・・・

654 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:27:10 ID:Oou8pRuB
M249 SAW の閉鎖機構って何が採用されてますか?

655 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:27:39 ID:+EpS3+Ug
今は亡き映画俳優の鶴田浩二は「自分は海軍予備学生出身の少尉か中尉で、零
戦に乗っており特攻隊員だった云々」と言っていたが、海軍関係の名簿にも大
学の名簿にも名前は無かった。また関係者もそのような人物はいなかったと言
っている。実際はどこかの航空基地の兵隊だったとある雑誌に載っていました。
本当ならヒドイ軍歴詐称であり、戦死された特攻隊員の方々に対する重大な冒
涜だと思いますがいかがでしょうか。

656 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:29:45 ID:???
そりゃ本名小野榮一だからな
鶴田浩二じゃでてない

657 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:30:30 ID:???
>>655
>>3
>・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。

658 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:30:31 ID:+mAiKyh4
ステルス戦闘機が対空戦闘を行う場合、
敵飛行隊の捕捉などはAWACSが行うんですよね?

この際のAWACS←→ステルス機のデータリンクや通信ってのは
傍受されないようになっているんでしょうか?

659 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:32:38 ID:???
>>658
ダダモレだとデータリンクの意味ねえだろ
データリンク使って相手に精密攻撃される罠

ちゃんと暗号化されとります

660 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:36:57 ID:???
>>658
>ステルス戦闘機が対空戦闘を行う場合、
>敵飛行隊の捕捉などはAWACSが行うんですよね?

 そうとは限らない、しかし米空軍が十全な準備の基侵攻して来る場合はAWACS管制下での戦闘となろう。

>この際のAWACS←→ステルス機のデータリンクや通信ってのは
>傍受されないようになっているんでしょうか?

 可能/不可能で言えば可能だが、相手の能力しだい。
でEWの能力なんて機体スペックのように簡単に評価できない。
(機体スペックだって簡単なものじゃないんだけどね)

661 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:39:22 ID:Oou8pRuB
スラッグショットで熊を撃つと熊は真っ二つに引き裂かれますかね?

662 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:40:17 ID:???
>>661
 ショットガンのか?なら無理。

663 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:40:40 ID:???
口径も書かないで何が引き裂かれるだ

664 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:46:50 ID:???
熊のガラスのように繊細な心が引き裂かれます

665 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:52:21 ID:???
口径12インチぐらいのスラッグなら引き裂かれるんじゃね?w

666 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 16:54:05 ID:???
>661
M109あたりで、撃てば2つどころか粉みじんにできるぞ。

667 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:13:51 ID:???
アイオワのM7で撃てばいい、欠片も残さん

668 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:14:12 ID:???
>>655
>上の記述の通り元海軍軍人であり、本人は特攻隊の出身、特攻崩れだと
>していたが、実際には元整備兵であり、出撃する特攻機を見送る立場
>だった。当然ながら顔が売れるにつれ同じ隊の戦友会にばれ猛抗議を
>受けるが、一切弁明はしなかった。黙々と働いては巨額の私財を使って
>戦没者の遺骨収集に尽力し、日本遺族会にも莫大な寄付金をした。
>この活動が政府を動かし、ついには大規模な遺骨収集団派遣に繋がる
>こととなった。また、各地で戦争体験・映画スターとしてなどの講演活動も
>行った。生涯を通じて、亡き戦没者への熱い思いを貫き通した。これらの
>行動に、当初鶴田を冷ややかな目で見ていた戦友会も心を動かされ、
>鶴田を「特攻隊の一員」として温かく受け入れた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E7%94%B0%E6%B5%A9%E4%BA%8C

ソースがWikipedeaでは証拠能力が低いと思うなら、自分で他を調べるなりしてちょ。

669 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:31:59 ID:2JlxCrd+
ウインチェスターってもう製造されなくなったの?

670 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:37:23 ID:???
ウィンチェスターの何?
会社は普通にあるけど

671 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:40:41 ID:mWmGz+nv
>>669
アメリカのウインチェスター市のことかな?
それとも薔薇の品種のウインチェスターのことかな?

672 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:42:26 ID:???
>>670
ウィンチェスター型HDDならいまも大量生産されております。
オリジナルのは骨董品ですけど。

673 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:46:46 ID:???
>>669
ウィンチェスター社の現行製品ラインナップ
ttp://www.winchesterguns.com/prodinfo/catalog/index.asp

674 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 17:49:38 ID:???
>669

銃なら、高知で量産中だよ

675 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:28:42 ID:Byv7jZKM
>655に便乗ですが
鶴田浩二特攻の生き残り詐称ってのは、聞いた事あるけど

本名「小野榮一」での軍歴を知っていたらご披露願いたし

676 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:31:29 ID:???
あっ>668で思いっきりガイシュツだったのね、失礼

677 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2006/04/15(土) 18:39:13 ID:???
>>471
過去の反省も何も、ヨム・キプール戦争の際の過ちは
「敵が攻めてくるという情報が入ったにも関わらず、予備役の全面動員ができなかった」
点にあるわけで。

ボケっとしてて殴られたのではなく、予備役を総動員すると莫大な経済的損失を被るので、
空振りだったらギガヤバス、で戦時体制への移行が遅れたのです。
主として政治、軍事面のミスであります。

加えてイスラエル国内のユダヤ教徒の一部、何が何でも掟は守る超正統派は兵役の対象外ですし、
あとは適当に世俗化してますので。宗教はあんま関係ないです。
日本で言うとお正月三が日に敵が攻めてきた感じかなあ。

678 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2006/04/15(土) 18:41:26 ID:???
さらに付け加えると、アメリカのユダヤ人はより世俗的な改革派、保守派が多いですから、
なおさら軍務には影響ないかと。

679 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:43:54 ID:iV8s1UJ0
【速報】金正日主席、極秘訪問中のリビアにて暗殺か?【北朝鮮】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1143622601/

680 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:45:37 ID:???
大型・特殊車輛?

681 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:49:23 ID:QwCkp2tz
地対空ミサイルって台風や大雪などの悪天候でも問題なく発射できるんでしょうか?

682 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:49:36 ID:???
ウィンチェスター社(USリピーティング・アームズ社)は
現在はFNエルスタル社の傘下。FNエルスタル社はGIAT社の傘下。
つまりウィンチェスターの大親会社はフランス。

683 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 18:50:12 ID:???
趣味 [大型・特殊車両]

つか、hobby7鯖でトラックって書いてるやん。
馬鹿?

684 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:05:01 ID:4metBhBq ?
もしも日本と韓国が竹島を巡り、局地的な戦闘になったら
北朝鮮ロシア中国アメリカ等は、軍事的にどの様に動く事が予想されますか?


685 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:08:30 ID:???
>684



 どうにでもなる。

686 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:08:31 ID:???
>684
あまりありえない想定だと、各回答者によって異なる見解が出ると思います。

687 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:12:52 ID:Fhd/yx7T
農道空港は有事の際の利用を想定してるのでは?
800メートルクラスで管制無しでの利用価値はどんなモノでしょう?

688 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:17:38 ID:???
>>687
小型機による産地直送&コミューター構想の産物。

689 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:18:36 ID:???
TVに流れた瞬間これだw

690 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:19:18 ID:???
>689>687
なんかテレビでやってたの?

691 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:20:37 ID:ZQICt3OS
ふと疑問に思ったのですが、左利き(利き目が左目)でも
ボルトアクションのライフル銃って、普通に操作できるのでしょうか?



692 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:21:17 ID:???
アタッチメント無しで装弾数が一番多いハンドガンは何ですか?

693 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:22:34 ID:???
>>687
地盤固めてないから軍用機の離発着など不可能

694 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:32:42 ID:???
>>692
Mauser M1896 の固定弾倉で20連があったかと(細長く変な形

695 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:36:39 ID:4metBhBq ?
ライフルの飛距離はどれぐらいですか?


696 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:38:08 ID:???
グロッグに19+1のやつなかったっけ

697 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:40:27 ID:???
>687 ヘリによる急患の輸送などには使えると思います。
というか、ヘリなら地盤がしっかりしてればローターで巻き上げる土砂
とかあるけど、傾斜がないなら結構どこにでも着陸できるけど。

有事の際の使用については、農道飛行場のある県の総合避難計画
などを見てみてください。そこで何か言及されているなら県のほうとしては
使うつもりだということになるんじゃないでしょうか。

698 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:41:40 ID:qw4IMpDV
軍ヲタ(ペイペイ)が楽しめる東京の観光スポット教えてくらさい。
午前中は靖国行くつもりだけど、その後の予定が立てられず困ってます。



699 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:44:00 ID:???
>>698
平日ならそのまま神田古本屋街。
軍事専門の古本屋もあるぞ。


700 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:45:26 ID:???
>>698
月並みだが秋葉原と神保町を押す

秋葉はエロゲー等の萌えばかりではなく
ミリタリー系の模型やガレキもかなり豊富
模型系に興味があるならアソビットで一日潰れる

神保町は書籍関係でマニアックな物がかなりアル

701 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:54:11 ID:???
>>698
御徒町、田中商店で軍装品漁りって手も有る

702 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:58:33 ID:???
>>691
利き手が左でも操作できないことは無いが、しづらい。慣れればそれなりに動かせるが右利きに速射性で劣る。
利き目のほうの矯正はそれほど難しくない。

利き手、利き目が左でも右手で扱うように矯正するのが理想。
左利きの人間ってのは右手もある程度使える人が多い。

703 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 19:59:40 ID:ZNBKd7qW
宇垣纏の戦藻録(字合ってます?)を黒島亀人が
自分に都合が悪い部分を抹消したという話を聞きました。
どういう経緯でそうなったんですか?またどんな内容だったんですか?


704 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:05:23 ID:???
>>695
有効射程?それとも殺傷力を保持している飛距離?
ライフルは旋条の刻まれた火砲全般の事を指し、拳銃から大砲までも含まれます。
小銃全般の事であっても、種類が数え切れないほどあって、答えようがありません。

705 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:09:55 ID:???
>>703
 黒島亀人はほとんど一人で真珠湾攻撃の計画書を作成したくらいで、当時の連合艦隊
司令部で数少ない航空主兵論者だった。
 なので叩き上げの戦艦派である宇垣纏には激しく嫌われていた。
 そもそも他人と仲良くする能力が無い人だったので(天才にありがち)、連合艦隊の
参謀には全員から嫌われていた。
 更に、そんな人なのに山本五十六のお気に入りだったので、影でボロクソに言われて
いた。まぁ黒島亀人自身、「奇人」でならしてて自身の天才振りを鼻にかけて憚らない
人間だったので自業自得の面が多分にあるけど。

 そんな経緯があって「戦藻録」には「日本が負けたのは全部黒島のせいだ」的な
描写(宇垣纏の個人的主観)があちこちにある。

706 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:18:49 ID:ZNBKd7qW
>>705
ありがとうございます。
では続けてもう一つ
黒島はどうやってそれを持ち出したんですか?

707 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:19:17 ID:???
>>701
中田、中田!!

708 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:20:09 ID:???
>>706
それは原典を改変したんじゃなくて、出版される時に抗議して
該当部分を削除させた、って話だったと思ったが。

709 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:27:45 ID:???
>>706
あと宇垣纏と黒島亀人の関係で重要だったのは、黒島は軍令部第二部長として
特攻兵器の開発にGOサインを出した、ということ。

黒島はこの事に対し「既に海軍の方針として決まっているので反対などできよう
筈も無かった」と後に主張しているが、黒島を嫌っていて特攻にも反対していた
宇垣は
「あいつなら当然のようにやるだろう」と更に黒島を嫌う事に。
さらに特攻部隊の司令官にさせられた宇垣は、その事と絡めて
「これは自分へのあてつけに違いない!」
というような考察(個人的主観)を「戦藻録」に残す。

このあたりも出版に関して抗議が入り、大幅にカットされたという経緯が。

710 :658:2006/04/15(土) 20:38:33 ID:+mAiKyh4
>>659 >>660
ありがとうございます。
いや「うっかり通信の発信でステルス機の位置が割れたりしないのかな」
とかいうくだらないことを考えてしまったもので…

711 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:40:02 ID:mjKBIVsd
SBD ドーントレスなどの急降下爆撃機はどの位の高度で爆弾を投下するんでしょうか

712 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:44:02 ID:OVXSaPlh
サウジとか中東の金持ち国は軍隊に外国人の傭兵をたくさん雇ってるけど
それを代わって自国民にやらせるようにする気はないのでしょうか?サウジとか
人口増加もしてるし、若年層の失業率が激しいのだから、公務員として軍隊に吸収する
のがテロ対策の一つになるのように思えますが。

713 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:46:37 ID:???
>>712
不平不満を抱えた若者が軍隊に流入するとクーデターの音床になるの

714 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:47:30 ID:???
>711
通常は高度3千mからダイヴが始まって、500m位で投弾、機首引き起こしとなる

715 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:51:28 ID:???
>>706
宇垣が特攻に出た後に私物を整理すると称して日記を持ち出して、特に都合の悪い部分を破り取ったのです。

716 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:52:16 ID:mjKBIVsd
>>714
ありがとうございます

717 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:53:25 ID:???
>698
皇居遥拝

718 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:54:58 ID:???
>>687
>800メートルクラスで管制無しでの利用価値はどんなモノでしょう?
ゼロ。

はい次。

719 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:55:24 ID:???
>698
新宿住友三角ビルで戦争展?(だっけ)やってる

720 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:58:43 ID:???
>>712
では、そうやって膨張した軍隊の維持費は何処の誰が負担するのでしょうか。

721 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 20:58:45 ID:nS6AbvyX
紛争地帯ではピックアップトラックに機関銃を搭載したテクニカルが使われてますが
少し前にアメリカで事件になったブルトーザーに鉄板を取り付けた手作り装甲車のようなものは存在するのでしょうか?

722 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:03:55 ID:???
>>715
戦藻録に限らず、軍令部の重要書類を借り出して紛失、
連合艦隊の電報の作戦命令綴りを借り出してこれまた紛失と都合の悪い記録を消して回っている。
わざと明らかにわざと。

723 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/04/15(土) 21:06:18 ID:???
>>692
今まで販売された物の中で一番装弾数が多いのは
SMGであるイングラムM11A1の民間型セミオートピストルと
同じくマイクロウージーの民間型セミオートピストルのウージーピストル
さらにインターダイナミック社からTEC社に製造権が移ったTEC-9ことKG-9
もう一つB&Tが現在生産しているSPPこと民間型MP-9
これらは原型であるSMGと弾倉が共有になっているので30発で横並びであるが

特殊な例として米国内ではハンドガン扱いになっているパトリオットピストルは
AR-15系のドラムマガジンが流用出来るので最大100連発
またアメリカンアームス社のキャリコピストルは独自のヘリカルフィードマガジンでこれまた100連発であるw

724 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:07:12 ID:???
>>721
その手の活動には装甲車は使いにくい
いろんな面で余裕もないし

725 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:08:11 ID:???
>>721
 結構高価で長距離の機動が殆ど出来ないブルドーザーを改造するより、
旧東側製の装甲車の方が遥かに安価で入手しやすく使い出があると思うよ。
(工兵用車両としては話は別、そういう装甲ブルドーザーが有るが結構金持ち国しか持ってない)

726 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:08:25 ID:Mq7CuUgk
>>687
非常時の不時着用
農道空港じゃなくて、防衛庁管理の着陸場(飛行場じゃない)ってのが何カ所かあるぞ。

727 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:10:13 ID:???
>>712
外国人の傭兵といっても、いわゆる民間軍事企業の社員で、
彼らの仕事は実際のドンパチよりも、戦略計画の策定、情報収集と分析、航空機や陸戦兵器の整備、新兵の訓練
(あと王族の警護もあって、これはいわゆる傭兵っぽい仕事ではある)など。

こういった高度で重要な仕事を外国人に任せているのは、そもそもサウジなど中東の金持ち国家では
・特権階級が国家を私物化している
・特権階級の子息しか高度な教育を受けられない(=人材の不足)
・社会制度が能力主義ではない
といった社会体制になっているからで。

これを自国民の、それも一般大衆に任せようと思ったら
・民主的な政治体制
・特権階級の廃止
・教育制度改革
諸々の難しい問題を解決しなくちゃならない。でも国家の指導層はそんなことするつもりはさらさらない。
ま、古代から自国民を信頼しない支配者が外国人傭兵に頼るには普通のことだ。


728 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:10:25 ID:???
>>691
『プライベートライアン』観れ。

729 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:12:32 ID:???
砂漠の王族は民を信用してないからな
民は王の導きでオアシスにたどり着くお荷物的感覚

730 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:14:50 ID:???
>>721
イスラエルがそういった「増加装甲付き武装ブルドーザー」を使ってる。

あの手の重機は結構頻繁な整備が必要で、TOYOTAのトラックのように
「燃料入れて時々エンジンオイルを補給すれば後は何もしなくても壊れるまで動く」
というメカではないので、テクニカルのように気軽には使えない。
また値段も結構高く、ブルドーザーの稼動率が維持出来る組織なら中古のTー54でも
買った方が安いし便利だろう。

731 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:18:14 ID:nS6AbvyX
>>721です、多くの回答ありがとうございます。
値段や使い勝手などから現実的ではないのですね、よくわかりました。

732 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:21:05 ID:???
>721 ブルドーザに拘らなければですが、
いろいろあります。gun truck などで画像検索するといろいろ出てきます。

制式のものであれば、ASV armored security vehicle でぐぐると
でてきます。12.7mm機関銃と40mm擲弾銃を二つ備えた砲塔がついた4輪の
装甲車です。

733 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:21:34 ID:???
>>721
独ソ戦初期にルーマニア軍に包囲されたオデッサ市で、トラクターに装甲を被せて急造した通称「オデッサ戦車」というのがあった。
武装は機関銃程度だったが、まともな対戦車火器を装備していなかったルーマニア軍部隊にとっては脅威だった。
この他にもわざと目立つように動かして陽動や威嚇として用いた。
逆にいえば、まともな対戦車火器(現在ならRPG)を持ってる敵に対しては無力。
さらに鈍足で後続距離も短いので、不正規戦ではテクニカルよりも使い勝手が悪い。

734 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:23:25 ID:???
hillybilly armor でもいいかもしれません。

735 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:25:04 ID:???
>>723
そこまでOKならキャリコM110 いれとけw

736 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:27:44 ID:???
>721
コンバットにはまんまドーザーに溶接で装甲を施したのが出とる

737 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:27:50 ID:4bCf1O8q
装甲ドーザの話が出ていますが、戦車に装着可能な
ドーザーブレードはいつ頃、どの国で始まったのでしょうか?
また、ブレードの動力はどこから取っているのでしょう?

738 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 21:45:56 ID:???
>>737
A12マチルダにはドーザーブレード付があるなあ。
おそらく41年末頃。
もっと古いのがあるとは思うが(たぶん大戦間あたり。

739 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :2006/04/15(土) 22:31:58 ID:???
>>712
>>727 に付け加えますと、
いわゆる湾岸諸国の内実が一枚岩でないことも理由に挙げられるかと。

例えばバーレーンなどはイスラム教シーア派の方が多く、
支配層(スンニ派)は少数で、常にシーア派(とその後ろにいるイランの影)に怯えています。
サウジにしても東部産油地帯にシーア派住民を多く抱えています。

宗教面の他にも、あのへんは部族主義が根強く残っていますから、
仲間うち以外に銃を渡すことへ抵抗感があるのです。
UAEとか首長国同士、決して仲は良くないですしね。
サウジなどは軍以外にも王家の親衛隊=国家警備隊を持ってます。

740 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:37:00 ID:h+5JWxXP
すいません、全くの素人ですがお教え下さい。
第二次大戦中の
「護衛空母」と「軽空母」の違いは、なんなのでしょうか?
ググッたのですが、よく分かりませんでした。

741 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:46:11 ID:???
>>740
・護衛空母
飛行甲板を持つが基本的に航空機の輸送が主任務。航空機輸送以外でも対潜哨戒や船団護衛等で活躍し、
ジープ空母と言う渾名が与えられ、重用されていた。
発艦は出来るが着艦は難しく、連合軍が大西洋で対潜哨戒に使用した際は航空機は使い捨てだったりする。

・軽空母
排水量、搭載機数などの点で正規空母に劣る小規模な空母。
定義は難しく、その運用国が軽空母と言ったら軽空母程度に思った方がいい。
改装空母や巡洋艦の船体を利用したもの等、生産性、即戦力化に重きを置いたものが多い。

742 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:46:16 ID:???
>>740
護衛空母:輸送船護衛につくために作られた空母
軽空母:小さい空母

とはいえ、護衛空母自体も上陸支援とか、いろんな任務に
作られたりしてる。あくまで小さめの空母を国の都合で分類
してると思えばいい。

743 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:48:33 ID:???
>>740
軽空母はそのまんま 正規空母の小さい奴

護衛空母は輸送船団の護衛を目的とした軽空母よりさらにちっこい奴
基本的に商船改造か商船ベースに設計されてる

かなり大雑把だけどこんな感じ
用途が違う

744 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:58:23 ID:JErWYLLF
甲標的って何で特殊潜航艇なのに標的っていうの????

745 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 22:59:45 ID:SWV5z/Np
>>744
防諜のため、そのものずばりの命名を避けた。

746 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:05:03 ID:mWmGz+nv
>>744
秘匿名称だから。
官公庁が開発・生産・配備する為には、それなりに書類を作る必要があります。
“特殊潜航艇”なんて秘密兵器丸出しな名前を使うのは避ける必要があったんで
“甲標的”という意味不明な名前になりました。

一番有名なのは“タンク(戦車)”という名称。
秘匿名称として“タンク(水槽)”という名前で開発された名前が一般名称に
なってしまった例です。

747 :740:2006/04/15(土) 23:06:39 ID:h+5JWxXP
>>741-743
ありがとうございました。
ぐぐったら「護衛空母入門」という本があるようですので
読んで分からなければ、また質問させて頂きます。

748 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:08:44 ID:???
>>747
物すごく詳しく書いてあるからそれで解らないって事はないと思う
最初の方で生まれた歴史とか書いてあるから

749 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:14:28 ID:JErWYLLF
>746
あ〜タンクと一緒の理由だったんですか!!
ありがとうございます

750 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:16:35 ID:???
>479
開発時の秘匿名は「H金具」

751 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:16:36 ID:???
>>747
その本をまず読むといいと思うが、軍艦で「護衛**」がつくものとそうでないもの
の最大の違いは、速度。

「護衛艦艇」と呼ばれるものは、比較的低速の船団に随伴して護衛するので、軍艦
同士の先頭に使う艦に比べるとそれほどの最高速力を求められない。
 その替わり、長距離を補給無しで航行しなければならないので、航続距離の長さが
求められる。
「最大速力よりも長距離航行能力を重視した艦艇」が「護衛艦艇」であるといえる。

 なお現代で海上自衛隊の艦艇を「護衛艦」と呼ぶのは、憲法上の制約から「軍艦」と
いう名称が使えないためなので、上記の定義からは外れる。

752 :新所沢の三等兵 ◆UkUFfcwWIs :2006/04/15(土) 23:21:33 ID:???
>>750
「H」な「金具」だからと言って、ヴァイブではない。
スケールは別として、形は似ているが(曲がりが足りないが)。

753 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:30:44 ID:Oou8pRuB
榴弾の信管ってのは活性化するとどのくらい敏感なんでしょうか?

薄いガラス一枚でもドカンと行きますかね?

754 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:33:19 ID:???
>>753
調整による。

ただガラス一枚破っただけで作動するようでは、飛翔時の衝撃で
作動する恐れが。
なのでそこまで過敏にはならない。

755 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:33:21 ID:???
>>744
フルネームだと「対潜爆撃標的甲型」じゃなかったか?
名前の理由は他の回答の通り秘匿目的

名前が名前なんで航空隊から、
「そんな便利なもんがあるならウチにも貸せ」
と言われたとか言われなかったとかw

756 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:37:22 ID:Oou8pRuB
>>754
やはりそこまで敏感だと発射したとたん、戦車ごとお陀仏になりそうですからね・・・
コンクリ塀くらいが丁度いいくらいでしょうか。

それともう一つ質問なのですが、ティアIIやティアが落とされた事ってあるんですかね?


757 :756:2006/04/15(土) 23:39:44 ID:Oou8pRuB
ぁぁ・・・ 間違えました。
ティアってのは規格名でしたね・・・

再度質問します。
UAVが撃墜された事ってあるんでしょうか?

758 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:42:10 ID:SWV5z/Np
>>757
ヴェトナム戦争ではたくさん落とされてますね。
アメリカの公表した損害記録と、ヴェトナムの発表した戦果の記録が会わないのは、
UAVを統計に含めているかどうかが大きく影響しているという話も。

759 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:42:59 ID:???
>>756
根本的に、榴弾を直接撃ちこむような目標というのは掩蔽壕や建物だから、
室内に飛びこんでから炸裂してくれないと意味がない。
建物の壁面で炸裂しても、壁材が剥がれたり衝撃で窓が壊れるだけだからね
(超大口径の榴弾ならば建物を崩せるかもしれないが)。

撃墜されたことのあるUAVはごく普通にあるぞ。
アメリカ軍の「プレデター」もイラク戦争で何機か撃墜されてる筈。

760 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:48:01 ID:???
>>756
発射できるのは戦車だけじゃないぞ

761 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:48:20 ID:Oou8pRuB
>>758
ロボットが戦場に出る時代ってのは既に来てるんですねぇ・・・
ありがとうございます。

>>759
遅延信管がそれですよねぇ。
触発の場合でもある程度の物は貫通しますよね。

>アメリカ軍の「プレデター」もイラク戦争で何機か撃墜されてる筈。

UAVってあんまり知名度ないから実戦配備されてる事すら知りませんでした。
既に使える段階まで来ていたのですね。ありがとうございました。


762 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:49:26 ID:kSCRHFum
上の方で戦車を意味する「タンク」は秘匿名称がそのまま一般名称になったものとありますが
それなら元々の正式名称は何といったのでしょうか?

763 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:50:45 ID:???
陸上戦艦

764 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:52:01 ID:???
>>762
「陸上軍艦」。いやマジで。

そもそもイギリスのMk.1”タンク”が世界で初めてのものなので、「元々の制式名称」
というものそのものが無い。
海軍主導で開発されたこともあり開発段階では「陸上軍艦」と呼ばれていた。

765 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:52:54 ID:SWV5z/Np
>>762
Land Ship

766 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:57:23 ID:kSCRHFum
>>763-765さん素早い回答ありがとうございます。
「陸上軍艦」とは現代からすれば違和感ありますね。

767 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:59:09 ID:???
>>761
空に関しては、障害物が特にあるわけじゃないので、無人化はそれほど
難しくない。対潜ヘリDASHなんて古いのまであるし。

自立走行には障害物の多すぎる陸では、まだまだ難しいので、
これからというところ。

UAVは偵察もやってるし、場合によっては搭載したスティンガーで自衛
攻撃もやってる。撃墜もされてるけど、別に人死にが出ているわけじゃないので
ろくに報道すらされない。ある意味、社会的に便利な兵器かも。

768 :名無し三等兵:2006/04/15(土) 23:59:50 ID:???
まぁでも当時の戦車は正にそういう感じだから。

海軍主導で開発されたことの名残は、今でも戦車の各部の名称が
艦艇用語だったりする(車体下部をハル=船底と呼ぶとか)ことに
生きてたりする。

769 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:00:51 ID:???
ハルは船体では

770 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:02:36 ID:???
>>769
変換ミスだ。
スマソ。

771 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:05:28 ID:utLIHs9G
電気式信管が使われている現代兵器で代表的なものってありますか?

航空兵器には多いらしいですが、M61バルカンは電気式でしょうか?
打撃式だと、磨耗が激しそうな気がするのですが・・・

772 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:06:10 ID:rQmItXAZ
>>766
ちなみに、Tank以外の秘匿名称の候補としては、CisternやReservoirというのがありました。
いずれも意味はTankとほぼ同じ、水槽程度の意味。

773 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:07:15 ID:rQmItXAZ
>>771
M61は電気信管です。
陸戦兵器はあまり詳しくないですが、火砲はたいてい電気信管ではないかと。

774 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:13:49 ID:???
電気雷管?でねえの?

775 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:23:21 ID:???
>>767
>場合によっては搭載したスティンガーで自衛攻撃もやってる

これは知らんなあ、プレデターによるヘルファイア攻撃と混同してない?

776 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:27:21 ID:???
>>773
 M61の榴弾の信管は遠心式安全装置と撃鉄を使ったまったくの機械式です。

777 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:30:09 ID:???
>>756
 通常 榴弾の信管は、発射後に活性化されるように安全装置が付いている。

778 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:30:14 ID:???
>>775
お前が知らんだけ。
ttp://www.masdf.com/crm/ucav.html
ここの下の方嫁。

779 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:34:43 ID:???
>>775
プレデターはスティンガーを積んでテスト中。

780 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 00:35:34 ID:???
>>772
戦車の始まりと語源

第一次世界大戦中、塹壕戦 により膠着した西部戦線
において陣地を突破するためにイギリス陸軍によって開発されたものである。

1915年3月、当時海軍大臣であったウィンストン・チャーチル(後の首相)の肝いりにより、
海軍設営長官を長とする「陸上戦艦委員会」が設立され、装軌式陸上戦艦の開発が開始された。

その委員会によって開発された最初の戦車は、当初「水運搬車(WaterCarrier)」
という秘匿名称 が付けられていたが、略語がWCとなりトイレを連想させるために
「水入れ(Tank)」と呼ばれたのが語源 になった。以後戦車一般の名称として定着した。

781 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:12:04 ID:E8vnHW6M
拳銃について質問です。

サイレンサー付きの拳銃って、薬莢を放り出す穴から音が漏れたり
しないんでしょうか?
サイレンサー付きの機関銃とかありますけど、あれはどういう仕組み
になっているのでしょうか?

782 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:14:09 ID:ROzgrW9z
潜水艦と戦艦どっちが速いですか?

783 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:16:02 ID:???
そのものズバリ

ウォー・カー
 戦  ・ 車

784 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:16:14 ID:???
>>782
双方で一番早いもの同士を比べると、圧倒的に潜水艦。

785 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:16:40 ID:???
>>782
戦艦が現役の時代だったら圧倒的に戦艦。
戦艦は最大で33kt(時速60km)出せるものがあったが、潜水艦の水中速度は
10ktに満たない。

現在でも30ktの水中速度が出せる潜水艦はいない。

786 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:17:07 ID:???
>>781
このへんをどうぞー
ttp://mltr.e-city.tv/faq09.html#00849h

787 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:17:57 ID:VhUUvHED
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/B0002T20NE.09.LZZZZZZZ.jpg
このヘルメットの上に描いてる白のマークについて質問です。
他の戦争映画でもよく見ますが、何かの軍事的象徴なんでしょうか?

788 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:18:44 ID:???
>>785
攻撃型原潜ならごく当たり前の速度だが?

789 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:20:27 ID:???
>>785
いやアクラとかシエラとかヴァージニアとかの原潜連中、平気で最大30ノット以上出しますけど‥

790 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:20:28 ID:???
>>787
ピースマーク といって、ヴェトナム戦争に反対してた人たちのシンボルマーク。

この映画では主人公はあえてこのマークを「嫌味」としてつけている。

791 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:21:11 ID:X+tJyJUj
友達に見てみといわれてスレというものを見てみた、スレとはなんなのかなん
のために作るのかよくわかりません(・∀・;
スレについていろいろ教えて下さい><

792 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:23:23 ID:???
>>787
「ピースマーク」
海外の反戦デモとかでスローガンの横に描いたりする。
作品中では「平和のシンボル」とか訳されてる
わざわざヘルにくっついてるのは監督のブラックジョーク

793 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:23:39 ID:???
>>782
戦艦が現役だった時代(第二次大戦)なら潜水艦の出せる速力は戦艦には敵わない。

現代であれば水上艦以上の速力の出せる潜水艦はある。
もっともそれをやると機関に無理がかかるらしいが。
あと騒音を撒き散らすので潜水艦の存在意味がなくなる。

794 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:24:10 ID:???
>>791
このスレは軍事初心者向けのスレであり、2ch初心者の方は板違いです。
2chについて聞きたいのであればこちらへどうぞ。

初心者の質問
http://etc3.2ch.net/qa/


795 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:27:19 ID:???
>>787
蛇足を付け加えると、ピースマークの発祥はイギリスの反核団体。
Nuclear Disarmament(核廃絶)の頭文字、NとD
を表す手旗信号をデザイン化して円で囲んだもの。

796 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:28:26 ID:NgWvlrug
エセックス級は退役したり近代化改修したりと様々なバリエーションがありますが、
強襲揚陸艦に改装されたものはどういった改装を施したのでしょうか?

797 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:29:07 ID:???
>>771
>電気式信管が使われている現代兵器で代表的なものってありますか?
君が訊いているのは恐らく信管じゃなくて雷管。
電気式の雷管ならば航空用の機関砲や戦車砲がたいていそう。
撃針でつつく代わりに電流を流して撃発させる。

電気式の信管ってのは聞いたことがないなあ。電子式ならばあるけど。


798 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:35:12 ID:???
>>795
集中砲火を浴びてる所に更にすまんが、
ドイツや日本の水中高速型潜水艦は20ktオーバーの水中速力を出してる。

799 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:36:44 ID:???
>796

搭載機をヘリコプターだけにした。
艦種記号をLPHに変更した.

800 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:40:16 ID:???
>>796
*カタパルトの撤去
*ヘリコプター着艦スポットの新設(マーク描いただけだけど
*上陸兵員用居住区の新設
*航空機用弾薬庫を揚陸装備倉庫に改装
*上陸用舟艇(LCM/LCVP)の搭載
*CICの改装と揚陸作戦指揮所の新設
*無線機器の増設
*発電機の増設

ただ、改装した割には兵員居住区を初め揚陸関連の設備が狭苦しく、運用には難があった。

801 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:41:05 ID:???
>>796
格納庫を半分潰して海兵隊員1650名を収容可能にし、
搭載機をHUS-1ヘリコプター30機に変更。
127mm連装両用砲は2基に削減。

802 :795:2006/04/16(日) 01:45:12 ID:???
>>798
俺か?俺なのか?

803 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:47:15 ID:KTZXFW1p
戦闘機同士の空中戦で最も高空で行われたのは高度何m位ですか?

804 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 01:54:47 ID:???
>>802
すまん、10ほど引いてくれ

805 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:29:06 ID:YXHVNwqT ?
軍隊では敵の捕虜となった時に、どの様にしろと教えているのですか?


806 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:32:08 ID:NgWvlrug
>>799-801
ありがとうございました。やっぱり無理があったようですね。

807 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:35:59 ID:???
>>805
・階級と姓名以外は喋るな。
・脱走は推奨。ただし、大抵は無理。
・積極的に敵に協力したら処罰。

基本はこんな所。後は国によって違うからなんとも。
傭兵だとジュネーブ条約対象でないので、捕虜になった時点でかなりヤヴァイし。

808 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:51:28 ID:???
通りすがりなんだが

ブッチャケ拷問無しじゃそうそう情報なんか聞き出せないと思ううだけど、
聴取とかってどれぐらいやるのかね?
聞くほうもはなっから諦めてたりすんのかな?

809 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:52:35 ID:???
>>698
亀だけど。
靖国のすぐそばに旧陸軍の施設が結構ある。
法政大学のボアソナードタワーの上の階から見渡せて、結構いい雰囲気。
法政といえば裏には朝鮮総連が、取り壊されちゃったけど学生会館には中核派が巣食ってたな。

靖国から道を渡ってすぐの江戸城跡の一角には各種博物館、資料館が充実してるし、
市ヶ谷駅の反対側、外堀の向こうには防衛庁が。

軍事とは関係ないけど最高裁判所がある通りを登って、内堀にかけられた橋の横、
堀の角から眺める開けた景色はかなり最高。

810 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:52:52 ID:xfycPCPG
上でエセックスについて質問されている方がいるのでついでにお聞きしたいのですが、
月刊エセックスという用語を聞いたのですが、本当に月1でエセックス級が就役していたのですか?

811 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:56:31 ID:???
>>808
誘導尋問でそれなりに聞き出せたりする。また、複数の捕虜から瑣末な情報の切れ端を
集める事で重要な情報を得る事をできる…かもしれない。尋問者のテクニックや捕虜次第だな。
旧軍みたいに捕虜時の教育がなってなかったりするとタダ漏れ。

812 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 02:56:51 ID:???
>>808
拷問する時に一番問題となるのはね、「拷問して得た情報の信頼性をどう検証するのか」っていう点なのね。
犯人をでっちあげればいい昔の警察と違って、その情報をもとに味方の部隊を動かさなきゃいけないわけで、確実性を一層求められるわけ。
苦し紛れに、あるいはこちらを混乱させる目的で嘘を言っていたとしたらって考えたら、拷問だろうがなんだろうが、敵の証言をうっかり信じるわけにはいかないでしょ。
てなわけで、拷問してまで得るほど証言は重視されておりません。

813 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:03:23 ID:???
>>810
月刊で作られていたのはインディペンデンス軽空母の方。
エセックスは「臨時増刊」といったところ。

とはいっても3ヶ月に一隻は完成してたわけだが。

814 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:08:19 ID:???
>>810
平行で製造してたので製造期間が3ヶ月とかじゃない
護衛空母の方は本気で一ヶ月に一隻できるんだけどさ

815 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:15:49 ID:MDx9KOBJ
もし、今までアメリカの圧力が無かったら日本は今ごろF-22作るくらいの
技術力はあったのですか?
でも、技術が極東三国に盗まれますよね
今もですけど・・・。

816 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:17:39 ID:???
>>815
100%ありえない。

817 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:19:37 ID:???
>でも、技術が極東三国に盗まれますよね
>今もですけど・・・。

自分の意見を開陳したいだけだったら最低板とかニュー極とか、もっといい板があるよ☆


818 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:20:36 ID:???
アブグレイブ刑務所問題も発生していない

819 :ue ◆WomMV0C2P. :2006/04/16(日) 03:23:08 ID:???
>>810
キャンセルしたものを除き、まとめるとこんな感じ。
戦時中は大体、二ヶ月に1隻ペースですね。ですので隔月刊空母とでも称しておきましょうか。

エセックス      1942年12/31 就役
1942年──1隻

レキシントンII    1943年3/17  就役
バンカーヒル     1943年5/24  就役
ヨークタウンII    1943年6/27  就役
イントビレット     1943年8/16  就役
ワスプII        1943年11/24  就役
ホーネットII      1943年11/29 就役
1943年──6隻

フランクリン     1944年1/31  就役
ハンコック       1944年4/15  就役
タイコンデロガ    1944年5/8   就役
ベニントン       1944年8/6   就役
シャングリラ     1944年9/15  就役
ボノムリシャール   1944年11/26 就役
ランドルフ      1944年10/9  就役
1944年──7隻

820 :ue ◆WomMV0C2P. :2006/04/16(日) 03:23:42 ID:???
>>819
続き

ボクサー        1945年4/16  就役
レイクシャンプレーン 1945年6/3  就役
アンティータイム    1945年6/28 就役
1945年8/15まで──3隻

以下戦後就役
プリンストンII      1945年11/18 就役
タワラ          1945年12/8 就役
キアサージ      1946年3/2   就役
レイテ         1946年4/11  就役
フィリピンシー      1946年5/11 就役
ヴァリーフォージ    1946年11/3 就役
オリスカニー      1950年9/25  就役

821 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:24:49 ID:???
>>815
もし、日本に今までアメリカの圧力がなくて
もし、日本がアメリカ並の経済力を持っていて
もし、日本にアメリカ並の国土と人口と資源と地理的条件があって
もし、日本がアメリカ並の軍事力と積極的戦略を持ってて
もし、日本にアメリカ並の技術と経験があって
もし、日本に平和憲法と大量の左翼がいなくて
もし、日本がアメリカと同じように核抑止力を保持していれば

つまり

もし、日本がアメリカだったら

できなくはないと思う。
しかし日本は日本なんだ。当たり前だがな。

822 :810:2006/04/16(日) 03:32:00 ID:xfycPCPG
ありがとうございました。
月刊ではありませんでしたが隔月もしくは季刊エセックスであったわけですね。
丁寧に回答いただきありがとうございました。

823 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:34:37 ID:???
>>815
圧力がない替わりに技術供与もなくなるので、現状よりも悲惨になる。

あと戦闘機を例え自主開発してても韓朝中には売らないだろうから、
技術が盗まれた、と言うことにはなるまい。

そもそも盗まれるだけの価値があるものを持てたかどうか・・・。

824 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:43:35 ID:PKDUeHnP
横レスですが、なぜ本当は隔月なのに月刊なんですか??
インパクト??
また、これは強く答えを求めるわけではありませんが
>>3に該当するかもなので)仮にエセックス級を日本で建造したら
どの程度の時間がかかるんでしょうか。

825 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:47:30 ID:???
>>824
まぁ「比喩表現」だから>月刊正規空母

日本でエセックス級を建造したらどうなったか?
というのは、戦時中日本海軍が完成させた正規空母が何隻あるか数えてみよう。
嫌になるほど理解できるぞ。

雲龍、葛城、天城、ええと、あと・・・(悲

826 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:48:05 ID:R9+YWy7X
>>924
その前に建造できるかどうかの検討はしたの?
カタパルト一つとっても難しそうな気がするが。

827 :826:2006/04/16(日) 03:48:48 ID:R9+YWy7X
アンカーミスった;;
924>>824

828 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:51:44 ID:???
>>824
 ちうか、エセックス級だけで既に日本が建造/改造して保有した正規空母よりも
数が多かったりする。

 こんな国と戦争しちゃダメだって・・・。

829 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 03:55:53 ID:PKDUeHnP
>>825
あれ、ミッドウェーで倒れた方たちは正規空母じゃないんですか?
不勉強すみません。瑞カク、ショウカクのどっちかは確か違って、
あとは… すみません、知識足りなくて。軽空母は隼鷹ってのがいませんでしたっけ。

>>826
いえ…つまりカタパルトのつくりも米国の方がよっぽど高性能なんでしょうか

830 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:01:08 ID:???
>>829
戦前に完成させて必死こいて溜め込んでいた空母たちだよそれは。
アメリカは、戦中にエセックス級をがんがん量産してたんだよ・・・。



831 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:02:08 ID:???
>>829
ミッドウェーで沈んだ
赤城 加賀 蒼龍 飛龍
はどれも開戦前に建造したもの。
これらと共に真珠湾攻撃に参加した
翔鶴 瑞鶴
も開戦前建造艦。

隼鷹と飛鷹は客船を徴用して大改造したもの。

日本が戦時中に完成させた正規空母は
大鳳
雲龍 天城 葛城
信濃(戦艦大和型の三番艦の改造)
しかない。

832 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:06:22 ID:???
>>824
つうか、これ↓が本来の言い方だったかと

季刊正規空母
月刊護衛空母

「護衛」が取れちゃったんじゃない?

>>829
よく読みましょう
ミッドウェィで沈んだのは「戦時中に作った」わけでは無いでしょ

833 :826:2006/04/16(日) 04:06:26 ID:R9+YWy7X
>>829
>いえ…つまりカタパルトのつくりも米国の方がよっぽど高性能なんでしょうか
ググれ。



834 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:07:19 ID:???
瑞鶴は戦前の建造だね
(就役したから開戦という話もある)

戦前はウォーミングアップ&ペースの探りあい
開戦でいざ全力疾走すると・・・。
日本はスタート前から全力疾走でしたっと。

                           (悲

835 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:08:06 ID:PKDUeHnP
そうか、戦時中に、でしたね。
ガシガシ作れる敵はバケモノですね。そのうちの雲龍と天城ってのは
初耳です、調べてみますね

836 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:09:51 ID:???
>>835
つttp://www.sumomo.sakura.ne.jp/~asahi/IJN/PROFILE/pro-07.html

837 :ue ◆WomMV0C2P. :2006/04/16(日) 04:14:05 ID:???
>>832
護衛空母のカサブランカ級は1943年7月〜1944年7月までの間に50隻就役させているので、週刊空母だったりします。
これに半数はイギリスに供与したボーグ/プリンスウィリアム級、サンガモン級、コメンスメントベイ級を加えると
大戦中に米軍が就役させた護衛空母は100隻を越えています。

838 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 04:15:37 ID:PKDUeHnP
>>836
これはこれは丁寧にありがとうございました。

あと、他の方たちも本当にありがとうございました。

839 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 05:07:34 ID:???
んでもって、パイロットも艦載機も燃料も弾薬も
揃えてくるんだもんな・・・

笑うしかないよ、ほんと

840 :832:2006/04/16(日) 05:16:12 ID:???
>>837
う・・・スマソ
50隻は知ってたけど大戦期間で均しちまったい

で、さらに
日刊護衛駆逐艦
も作ったんだよね、あの国は・・・

841 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 06:56:33 ID:???
>832

護衛空母は週刊のはずだが。

842 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 09:29:33 ID:???
正規空母と軽空母で考えれば
月間空母にならないか

輸送船なんて考えたら・・・
4年2ヶ月で2712隻



843 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 09:58:32 ID:F11Pm/w4
非情に胡散臭いと思うのですが……戦記伝記本で、
T攻撃部隊に編入された当初の陸軍重爆の要員訓練中、陸軍の機体は
コンパスの自差修正を行っておらず、これによって迷子になりかけた ってエピソードが紹介されてました。。

……前年3式戦の洋上進出がすげぇ悲惨なことになってましたよね?
そういう教訓がありながらこんなもんですが゙( ゚д゚ )゙゙? 
どうにも陸軍の洋上飛行の不慣れを誇張したエピソードにしかおもえんのですが、
陸軍機はほんとうにコンパスの自差修正も行わずに長距離飛行こなしてたんでしょうか?

回答できる人よろ。

844 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:06:43 ID:vKfZO+A1
あのー、中国が盛んに挑発してくるのですが、海保を日本は出すのでしょうか?
やはり政府見解で外務省が北京に講義するだけでしょうか…。
リアルに海保が拿捕されるなんて事ありますかね??

845 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:07:01 ID:???
>>843
そんなもんです。
洋上の長距離飛行自体、当時の陸軍機は重視してませんし。

つーか、「訓練」てのはそういう不備不都合を洗い出す意味もあるので。

846 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:12:17 ID:???
>>844
・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合は、雑談スレへの移動をお願いします

847 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:28:07 ID:???
>あのー、中国が盛んに挑発してくるのですが、
何処で、誰に?
君のアパートの隣室の話?
>海保を日本は出すのでしょうか?
「出す」とは何でしょうか。海保に艦隊決戦しろとでも?
>やはり政府見解で外務省が北京に講義するだけでしょうか…。
北京大学で外務省の役人の講義が聴けるんですか。初耳ですね。
>リアルに海保が拿捕されるなんて事ありますかね??
確率で言えばどんな事でもゼロではありませんよ。

あと、「リアルに」とか阿呆な枕詞はやめなさい。

848 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:31:37 ID:???
>>844
出すもなにも、あのあたりにはガス田監視と尖閣警備のために海保巡視船が複数常備配置されていますが?

849 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:44:43 ID:F11Pm/w4
>>845
あー、質問の仕方が悪かったみたいですね。

「陸軍機は「コンパスの自差修正しなくてよい」とマニュアルで定められているのか」
or
「整備マニュアルにそもそもコンパスの自差修正なんて項目がないのか」

判りませんので教えてください、としましょうか。
要は印象批評でなくて、本当にそれを行ってなかったのかどうかが知りたいわけでして。

850 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:50:29 ID:???
>>849
「マニュアル」と呼べるほど整備された内容の書物自体が存在していない。

個々の機器の取り扱い説明書みたいなものはあるけど、それらを体系化した「整備マニュアル」がない。
従って、何処を整備して何処を省略するかは整備の人次第。

乗員の訓練も現代の空軍みたく体系化されてないから、
「設置してあるけど使った事がない」
「嫌いだから使わない」
なんてのはしょっちゅう。

851 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:57:59 ID:F11Pm/w4
>>850
はぁ。
んじゃ、Webサイトやらで公開されてる「整備必携」マニュアルやら
世傑やらで時折取り沙汰される「取扱法(飛行整備)」マニュアルやらはでっち上げってことですか。
謄写版とはいえ、立派にマニュアルに見えたのですが。

ま、回答どうもありがとうございました。

852 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 10:59:46 ID:F11Pm/w4
あ、>>843とか>>849の疑問はぜんぜん解決してないので
答えられる方いらっしゃっいましたら、よろしくお願いします。

853 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:06:03 ID:JTiK1+FC
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」で、満州人が菊の紋章が入った
表彰状を汚してしまった為に関東軍の兵士からリンチを受け、
殺害される場面がありますが、こんな些細な事での日本軍
兵士による殺人が外地で、恒常的に行われていたんでしょうか?

854 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:11:44 ID:???
>>852
このスレで回答を催促すると答えてくれるものも答えてくれなくなるよ。

マニュアルに関しては、存在しても現場の判断で省略したり、
実情に合わせて、省いたりしてたので、絶対じゃないよ.

そもそも整備員の取りまとめやってるような、特務士官にたいして、
士官学校を出たばかりのペーペーの少尉とか中尉ぐらいだと、
文句も言えない状態ですから.

855 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:12:39 ID:???
>>851
>世傑やらで時折取り沙汰される「取扱法(飛行整備)」マニュアルやらはでっち上げってことですか。
何でそうなる。
「取説はあるが整備体系化されてない」と言ってるだろ?日本語読めないの?

個々の機器類の説明書はあるけど、それらを統合した部分での整備は整備員任せ、が実情だったと言いたいのだが。

まあ俺には「君が脳内で渇望してる種類の回答」を用意できないのは理解したよ。満足させられなくてごめんな厨房君(w

856 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:12:46 ID:???
些細なことではない。重大なことだ。
ま、チョンには理解できないだろうが。あ、北チョンならわかるか
殺されるかは知らん。半殺しは確実だな。

857 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:12:52 ID:???
>>853
著者の手塚治虫のご遺族に確認して下さい.

858 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:19:06 ID:???
>>857
アフォか。

859 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:21:00 ID:???
>>851
で、君のPCにはハードとOS、両方の「マニュアル」がついてたと思うのだが?

両者を結合した形のマニュアルが欲しいと思ったことはないわけ?
それがあるのが今日的な「マニュアル」を基にした整備。
旧軍の整備ってのは個々の機材に対する取説だけで、機器相互間のマッチングやらは個人の個人の技量に依存している。
更に言うなら、「マニュアル」ってのは「取扱説明書」ではなく「取扱規則」に近い厳密なもの。
機器の点検程度や頻度を個人の勘や経験に頼ってる状態は「マニュアル化されてる」とは言わない。
君は「取説=マニュアル」とごっちゃにしてるみたいだが。

860 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:22:35 ID:F11Pm/w4
>>854
なるほど。ありがとうございました。
つまりはその「実情」については知りようがないわけですか。

>>855
> 「マニュアル」と呼べるほど整備された内容の書物自体が存在していない。
とのことでしたので、反証として挙げさせていただきました。

どちらにせよ、貴方には解答できない問題ですので引っ込んでいらっしゃい。

861 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:25:11 ID:???
>>853
そのエピソードは中国に出征していた手塚治虫のお父上が現地で実際に見たそうです。

862 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:31:50 ID:F11Pm/w4
>>859
なるほど、そう言われればそうかもしれません、ごっちゃにしてるかも。

整備マニュアルの線からつめてもこんがらがりそうなので

「T攻撃部隊の指揮下に入って訓練中だった陸軍重爆隊が迷子になりかけたけど、その原因は
コンパスの自差修正してなかったからでした」
ってのが公式に確認できる報告書みたいなのはあるのでしょうか?

と変えさせていただきます。
知ったかぶりの人、混乱させてごめんなさい。

863 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:41:48 ID:???
>>860
>>862
それ質問する態度としてどうよ?

864 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:43:32 ID:???
>知ったかぶりの人、混乱させてごめんなさい。

自分の望みどおりの回答が得られなかったからといって
他人に当たるのはイクナイ

865 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:44:20 ID:???
いいからスルーしろよ

866 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:45:34 ID:???
とりあえず>F11Pm/w4は荒らし厨認定で無視の方向で。

つうかお前が引っ込め。

867 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:45:58 ID:F11Pm/w4
>>863
>>864
申し訳ありません……厨房君(wなんて煽られて、ついカッとなってしまいました。
以後気をつけます。

868 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 11:48:50 ID:???
どっちも失せろ。F11Pm/w4も回答した奴も。

厨房とか言えばファビョる奴が出てくることくらい判るだろうが
ファビョるカスはどこにでもいるしな。

869 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:00:39 ID:???
>>861

信じられん・・・手塚は思想的には左翼なので、あのエピソードは
さすがにフィクションだと思っていました・・・・。


870 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:02:20 ID:???
>>868
まあねぇ、煽ることには慣れていても、煽られることに慣れてなさそうな人は
よく見かけるからねぇ。

871 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:04:53 ID:???
>>869
むしろ思想的に左翼だからそういうエピソードを
挿入したのではないだろうか。逆の立場ならむしろ描かない。

872 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:14:40 ID:NgWvlrug
>>819-820
でエセックス級のオリスカニーだけ就役日が飛んでいるのは何故でしょうか?

873 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:20:35 ID:???
サヨの書くことだから、どーせウソ書いてるって思ってたんだろ
質問者は。
天皇陛下から賜れた賞状を汚したぐらいの瑣末なことで
なんて思ってんだから、まるでわかってないっぽいけど。

874 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/04/16(日) 12:23:31 ID:n+6+FNTj
>>872
終戦までに完成しなかったので、工事がいったん中断してました。
その後、SCB27Aと呼ばれるエセックス級の近代化改装工事を最初から盛り込んだ上
工事を再開したため、完成が50年9月25日にずれ込んだものです。

875 :ue ◆WomMV0C2P. :2006/04/16(日) 12:24:14 ID:???
>>872
オリスカニーはエセックス級の近代化改修のプロトタイプとして、戦争の終了により放置されていたものを
設計変更して竣工されたものなので、就航時期が最も遅くエセックス級の中で異色の存在です。
就航時期が遅かった為、改装を重ねて同級の中では最有力の空母となり、1976年5/15日まで使用されていました。

なお、日本ではエセックス級は十把一絡にして纏められていますが、米海軍の半公刊書である「アメリカ艦隊の艦と飛行機」では
近代化改修を行なった艦はハンコック級と称されています。
米海軍のサイトだとSCB-27A+SCB-125改装艦はエセックス級、SCB-27C+SCB-125改装艦はタイコンデロガ級と呼んでます。
またSCB-27C+SCB-125改装艦のうちオリスカニーは別級として扱う場合があります。

876 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:29:25 ID:???
>>873

賞状が人の命よりも高いとは・・・。
菊の紋章が入っているとはいえ、所詮は紙きれ
でしょうが・・・。やはり日本軍はあほですね。

877 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:32:17 ID:???
>>876
ただの紙切れではないのです。
神聖なる御聖体の分身であられる勅書・詔書は人命より尊いのです。

と戦前はされていた。

878 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:33:50 ID:???
まあ北朝鮮で金正日の写真を汚したら
どんな目に遭わされるかを想起されるとよいかも。

切羽詰ってトチ狂った集団というのは
いつ,どこでもそんなもんです。

879 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:34:12 ID:???
天皇の御影を火事になった校舎から運び出そうと火の中に飛び込んで
焼死した校長先生が賞賛された時代だからなぁ……

880 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:36:37 ID:???
連隊旗なんか一個中隊で守護していたくらいだからなぁ。
もっとも、アレは予備隊扱いだが。
汚したり紛失したりしたらマジ切腹もの。



一方、海軍では汚れたら普通に取り替えていた。

881 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:36:39 ID:???
それって怖すぎ。軍人さんの誰もが、疑問に思わなかったのかな?

882 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:36:51 ID:Zib65hJF
>>876
軍だけではなく、当時の社会全体がそう。
失火で陛下のご真影(写真)を焼いてしまった校長先生が、それを恥じて自殺したなんて話まである。

883 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:39:13 ID:???
>>882

恐ろしい時代ですね。やっぱり、日本は戦争に負けてよかった
です。君が代、天皇制を反対している人達は、ある意味正しいかも。

884 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:39:50 ID:???
北朝鮮では金日成、金正淑、金正日の三人の名は上質紙に万年筆のような筆記用具で書かないといけない。
ワラ半紙に鉛筆で敬称を略して書いてるところを誰かに見られたら国家保衛部に密告されるそうだ。

885 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:40:16 ID:???
>>881
小学校の頃から、そういう教育を受けていれば、疑問を持つ人は少なくなるでしょ。

886 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:41:13 ID:???
>>881
お前ねえ・・・
明治以後ほどではないが遥か昔から崇敬の対象だぞ?

887 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:41:33 ID:???
>>881
乃木希典くらいじゃねの?

888 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:41:57 ID:???
>>883
今の日本だって「一死を以って大罪を謝す」、って雰囲気はバリバリに残っています。
それに天皇が利用されるかされないかのだけの違いに過ぎません。
ここは貴方の個人的感想を述べる場所ではないのでお帰り願います。

889 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:42:00 ID:???
>>881
加害者でありながら未熟な教育・軍隊の被害者でもあるのです

890 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:44:21 ID:???
>>886
いくら崇拝していても、その為に人を殺してはいけないなんて
常識だろ。あっ、でもここは軍事板か。失礼しいますた。

891 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:47:07 ID:???
>>890
>>886のどこに殺していいと書いてあるんだ?


892 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:47:25 ID:???
>>890
もうちょっと歴史を学んでこようね。
そんな「常識」が通用するのは近代の一部の地域だけ。
ヒューマニズムや人権思想、個人の生命の尊重、なんて思想は
そんな普遍的・絶対的なもんでもないんよ。

感想はいろいろあるだろうが、ここはそういう思想をかたるスレではない。

893 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:49:39 ID:???
その常識が通用したなら宗教問題やら民族問題やらはとっくに解決してるワイ

894 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:51:04 ID:???
>>890
世界中のイスラム教徒がデンマークの風刺漫画に怒って暴動起こしてるだろうが。

895 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:51:11 ID:???
>875
Web上の記事の丸写しは解答として感心しないなぁ。
出典を書かないと。

896 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:51:31 ID:???
>>891

実際に人を殺しているよwww。
>>853 >>861 を読めYO!


897 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:51:42 ID:???
>>890の人気に嫉妬

898 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:52:33 ID:???
>いくら崇拝していても、その為に人を殺してはいけないなんて常識だろ。

俺、生粋のイラン国防相だけど、
サルマン・ラシュディなんて死ねばいいと思うよ。

899 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:53:00 ID:???
>>881
連隊旗は天皇崇拝の象徴であると同時に、郷土の誇りそのものです。
郷土と家族を背負って戦うので、これを紛失したりするのは 「連隊そのもの」の名誉に関わります。
現代の感覚でいうと甲子園の優勝旗くらいに思った方がいいでしょう。

900 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:53:27 ID:???
>>894

あれはあくまで抗議のデモだろ。で、誰か死んだの?

901 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:54:40 ID:???
陸軍では連隊旗、海軍では御真影。

902 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:54:43 ID:???
>>900
「すげーいかすアッラーのために」ってんで
いつぞやの9/11にたくさん人が殺されましたが何か?


903 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:55:14 ID:???
>>900
三人くらい死んでる

904 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:55:30 ID:l/iJwxMn
>>862
ところで「自差修正」って繰り返してるけど「磁差修正」のことか?
「自差修正」については、内容を把握してるのはきみだけだから、ここでいくら
聞いても無駄だと思うけど

905 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:56:21 ID:???
>881
俺の予備校時代の教師は、海軍の少尉だったが、
天ちゃん扱いだったぞ。

906 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:58:00 ID:l/iJwxMn
ん、で、「自差修正」にもっともらしくレスしてた連中はネタとしてなのか
それともF11Pm/w4の自作自演なのか

おれとしてはへたくそな自作自演説を採る

907 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:58:45 ID:???
>>902

という事は、戦前の日本はテロリストと同レベルか。

908 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 12:59:54 ID:???
>>907
今の日本人もある意味テロリストだがな

909 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:00:20 ID:???
>>907
戦後史観ではまさにそのとおり
東京裁判って聞いたことないか?

910 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:01:13 ID:???
今の日本人は脳がピンク色にふやけたエロリストだと思うがな


911 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:01:32 ID:JTiK1+FC
>>903

それって、風刺画を描いた人が殺されたの?
暴動の混乱でのデモ隊からの死者なんですか?
それとも鎮圧部隊の人?

912 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:01:46 ID:???
>>907-910
雑談は雑談スレで。

913 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:01:49 ID:???
なんかこいつ、自分の生活が第三世界の人の死の上に立ってるものってこともわかってなさそうだな。


914 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:01:52 ID:???
やっぱ、土日のレスはどれもこれも香ばしいな・・・・

915 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:02:53 ID:???
>>913

ksk。

916 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:03:38 ID:???
>>911
デモ隊も死んでいれば、阻止にあたった警官が死んだケースもある。
一番酷いケースだと、ナイジェリアでキリスト教会が焼き討ちされて
死者が10人以上出ている。

917 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:03:41 ID:???
>>907
宗教者と田舎人の違・・・ところでみんな、質問は?

918 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:05:23 ID:???
つーかいいかげん>>3

・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。


違う時代の話を今の常識に照らし合わせたら異常だなんて当たり前だろう
逆に当時の人から見たら、いまのそちらの意見は
「あんな大事な物が汚されたのに何も思わないなんて」
と異常に思われただろう
内戦続けてた戦国時代をさして
「じゃあ日本はアフリカの後進国とかと同レベルだったんですね!」
って言われても、だからなに?って話でね

ただ一ついえるのは、いつの時代が狂ってるとか今が狂ってるとかはともかく、
時代や場所を問わずに普遍的に通用する常識なんて物が、
実際に存在するなんて考えている時点で異常だということだ

919 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:15:56 ID:???
いーや、近親相姦に関するタブー(常識)は時代や場所にかかわらず存在するし、野生動物の間にもある
ただ「近親」の定義は地域や時代で違うけど


920 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:23:39 ID:yyIsn0ce
とりあえず派生議論スレ上げといた。

921 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:26:11 ID:???
>>918

あの異常な時代を教訓として、現在に生かすことは大切な
事なのですよ。
過去は変えられないが、未来は変えられる。
2度と、過ちを犯さぬ為にも。

                        ||─────┐  
                           || │ /  / .│
                           || ⌒ヽ /   │  
                           || 朝 ) ──.│
                   ∧_∧  ||─────┘
                   (-@∀@) .||
                   (  朝 )つ
                  | | |
                   (__)_)



922 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:33:47 ID:???
>>919
「汝、殺すべからず、奪う(盗む)べからず、姦淫するべからず」
ってのは、いつの時代もどこの国でも、ある程度普遍的な常識だと思うがね。

923 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:35:17 ID:???
>>904
マグネットコンパスの場合、
磁差の修正だけではなくて自差も修正するのが普通なんだけど。
そういう話じゃないの?

924 :モーセ:2006/04/16(日) 13:48:04 ID:???
3500年ほど前から俺が言ってるのに、どいつもこいつも聞きゃしねえ。

925 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:49:37 ID:???
雑談したきゃ雑談すれへどぞ

926 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 13:58:17 ID:???
>>922
その常識の適用範囲に敵国やら対立宗教やら特定民族が含まれないことはままある。


927 :872:2006/04/16(日) 14:14:53 ID:NgWvlrug
>>874-875
ありがとうございました。
近代化改修と言っても、そう一筋縄ではなかったようですね。

重ね重ね失礼かもしれませんが、エセックス級で攻撃型空母と対潜型空母の
二種類存在するのは何故でしょうか?単に乗せる機種の差だけなのでしょうか?

928 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 14:18:27 ID:UUJxGixt
大戦終了後、余剰兵器はスクラップになったり民間や他国に売却されたそうですが
余剰となった砲弾や爆弾はどうなったのですか?

929 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 14:18:37 ID:???
まとめて派生に移動しろ。

930 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 14:22:13 ID:???
>>928
使う分は残して売るか、捨てる(爆破する)。

931 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 14:33:08 ID:R9+YWy7X
自差修正の必要性
http://www.jcaa.jp/aboutadjmenu.html

932 :ue ◆WomMV0C2P. :2006/04/16(日) 14:48:57 ID:???
>>927
対潜任務がエセックス級に割り当てられたのは、護衛空母や軽空母による対潜任務の対費用効果や能力が不足していたからです。
ミッドウェー級の改装やフォレスタル級の就役で攻撃型空母が整備された為、対潜任務がエセックスの方に回ってきたとも言えます。
また、先に説明した近代化改修でもSCB-27A+SCB-125改装艦(エセックス等)とSCB-27C+SCB-125改装艦(タイコンデロガ・オリスカニー)級とで
能力に差(一例としてカタパルト出力の差)が出てしまった為、運用できる艦載機種別に差が生じた為です。
さらに、旧式空母を予備戦力として確保する為の戦力枠とも言えます。
1960年代に27A+125改装された空母が対潜空母へとFRAMII改装を施されましたが、
さして年月も経たない内にベトナム戦争後の軍縮で予備役編入となっています。
そして、その対潜空母の枠に27C+125改装艦が転籍されています。27A+125改装艦の方が対潜空母として適正が高いにもかかわらずです。
それだけ27A+125改装艦と27C+125改装艦とでは外見は同じでも能力に差が有ったと言う事でしょう。

対潜空母への具体的な改装としては、対潜任務群の旗艦として必要なデータリンク搭載やそれに伴うCICの更新や、ソナーの搭載です。

933 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 16:36:58 ID:e/2vXI6k
ライフルなどで、飛距離が3000mの場合、弾丸の速度が一番
早いのは、1000m〜2000mくらいの地点であってるしょうか?


934 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 16:41:52 ID:???
打った瞬間

935 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 16:43:11 ID:???
銃口もしくは砲口を離れた瞬間が一番

936 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 16:47:00 ID:e/2vXI6k
>>934>>935
そうなんですか! どうもありがとうございました。

937 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 16:53:57 ID:???
>>936
銃弾てのは普通は自力推進しないからな
銃が唯一の推進加速装置だから、銃口を出た瞬間に加速は終了する
あとは空気抵抗なんかで減速するだけなので、銃口を出た瞬間が最も速い

938 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:12:56 ID:???
グライダーみたいなものをイメージしているのだろうか

939 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:13:56 ID:???
厳密には銃口から出た後も、銃口から吹き出すガスにより加速される。

940 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:25:57 ID:F11Pm/w4
>>904
>>906
ttp://www.jcaa.jp/aboutadj.html

自差修正の説明です。
自作自演とかじゃなくて、これくらいは判ってたと思うのですが。
煽っていた方も含めて。

941 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:29:05 ID:F11Pm/w4
んん、すでに複数の方が回答されてましたね。>>904

どうやら判ってないのは貴方のほうかと思われます。

942 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:30:30 ID:???
>>941
一日かけて煽らんでもええ。
どうしてもと言うならせめて派生議論スレへ行ってくれな。

943 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:32:36 ID:???
933
今はほとんど使われてないがロケット・ピストルや
ジャイロジェット・ピストルと呼ばれるものがあって、
それは銃口から出た後でも加速するものが多い。
ttp://www.shootingtips.com/NewFiles/article/Vain%20Illusions%20of%20Inventors/Gyrojet%20&%20Rocket/Gyrojet%20&%20Rocket.html

944 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:33:23 ID:F11Pm/w4
>>942
失礼しました。
煽ったというか……回答するだけの教養を持ち合わせていなさそうな方が、
どうしてこうも高圧的な見方と断定のなさるのか不思議なのですが、これが軍板の初心者対応のデフォルトなのでしょうか?

945 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:35:39 ID:???
>>944
質問者なのにどうしてそこまで高圧的な態度をとられるのか理解に苦しみます

946 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:37:00 ID:???
>>944
低く出る奴には低く返ってくる、逆もまたしかり。
そりゃどんな質問者にも柔らかく丁寧に答えが返ってくるのが理想だけど、
まぁ2chって良くも悪くもこういう場所だから。

あなたを煽った香具師は確かにお行儀良くないが、あなたにも自覚が
無いのだとしたらそれはそれでお互い様かもね。

947 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:38:32 ID:???
>944
荒したいの?
まあ、慇懃に罵詈雑言を吐くような方には真摯な回答は帰ってこないと思いますよ。

948 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:38:49 ID:F11Pm/w4
>>945
厨房といわれたからかっとなったのは謝ります。
しかし、
ほとんど無根拠に自作自演などと言われれば不快感を覚えるのは当然ではないでしょうか?
私の質問中の語句の使用が間違っていた、と突っ込んでおられたようですが、
それはむしろ回答者の認識不足であり、間違いだったことは複数の方が突っ込んでおられたことで
明らかかと思います。

自作自演と言われたことに反発するのがなぜ「高圧的」なのか、いまいち解せません。

949 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:39:27 ID:UOJLhYKO
未来技術板の人型兵器、宇宙兵器、未来兵器関連スレで「軍事板の連中は科学に疎い」って話があるけど。本当か?
物理、工学、化学には詳しいんじゃないんですか?

950 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:39:53 ID:???
>948
自分が気を悪くしたからといって
みんなの気分を害する権利を得られたと思うのは筋違い
それこそ「ちゅうがくせい」並みのメンタリティといわれても仕方がないよ

951 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:40:13 ID:???
※まだまだ春は終わっていません。注意しましょう

●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

952 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:41:06 ID:F11Pm/w4
>>949

>>904の回答を参照してください。
「自差修正」と言う言葉自体を知らなかったと思われる方が回答しているのを見れば、推して知るべし
といったところでしょうか。

953 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:41:09 ID:???
>>949
彼らののたまう「科学」とは過分に「夢」が入っているから。

954 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:41:30 ID:???
>>949
いろいろとしか言いようがないw
どの板でもすげー詳しい香具師もいるし、堂々と電波を撒き散らす香具師もいる
どの回答でも鵜呑みにせずより深く自分で調べておくんなさい。

ただ、それらの学問も重要である、ということを理解してる人間は
割合としては多いだろうね〜

955 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:42:33 ID:???
>>949
軍板にあるのは現在と過去
現実に無いものは話題にならない

956 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:42:58 ID:???
>>949
あまり一般化はできないと思うよ。
最新面白テクノロジーや新規ガジェットをみると「これってどう軍事に応用できるのか」みたいな
考察スレが立ったりもするし。疎いわけではないと思う。

で、その言は
実験室での最新テクノロジーが興味対象であるところの未来板と、
あくまで実際に使える現実技術を興味対象の軍板の温度の違いくらいは
あるのかもね。

957 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:43:23 ID:2dBbIPKN
慇懃無礼なのに噛み付きたいのは分かるけど件の攻撃隊の訓練での迷走について、報告書とか読んだ事
有る人以外はレスしない方がいいんでない?俺は読んだ事無いからレスしてないし、報告書があるのか?って
問いに答えられる人だけレスすればいいでしょ。
態度について指摘するとなお煽られるだけだよ、こゆ手合いは。

958 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:43:33 ID:???
>952
荒らすな

959 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:44:02 ID:F11Pm/w4
>>946
>>947
>>950

自作自演とまで罵倒されて、それでも我慢しろ、ですか……
わかりました。>>904さん、貴方の言うとおり一連の質問は私の自作自演でした。
貴方の解答が正しいです。
>>952の回答は謝罪して撤回します。申し訳ありませんでした。

960 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:44:13 ID:???
アムロちゃんの歌みたいだな。

961 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:44:58 ID:???
自演乙、なんて2chじゃ合いの手みたいなもんだ。


962 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:45:08 ID:NgWvlrug
>>932
ありがとうございました。
エセックス級と言っても一筋縄ではいかないものなのですね。

963 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:48:03 ID:???
>959
2chに向いてないんじゃないの
ID:F11Pm/w4って結構マジメなおじさんとかだったりする?

964 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:50:11 ID:WILS3ozJ
春の目覚め作戦におけるソ連側の損害はどれほどのものでしたか?

965 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:51:40 ID:aNBKV8uW
次スレ

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 260
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145177209/

966 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:52:07 ID:???
と言うかね、他の連中のレスがいくら頭に来たからって
それなりの態度とっちゃうと知ってる人間がレスくれなくなっちゃうのよ
だってそうでしょ?
自分が何もしてないのに荒れた態度をとられて親切にしようとは普通思わない

967 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:52:30 ID:yyIsn0ce
>>959
納得いかないのは解るけど、
2chで煽りにいちいち付き合ってたらキリないよ。
それに「煽り荒らしに反応する椰子も荒らし」なんだから。

968 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:55:20 ID:???
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。

調べた事は自分で消化すればいいだけであって
貰った答えをここでうだうだ述べろとは書いてません
取捨選択はご自分の頭の中でどうぞ

969 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:57:34 ID:???
ガキを諭す大人達の図

970 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 17:57:55 ID:???
>>939 厳密には銃口から出た後も、銃口から吹き出すガスにより加速される。

このソースありますか。読んでみたいので、あったらお願いします。

971 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:02:20 ID:???
>>970
中学の物理の教科書

972 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:07:31 ID:???
>>970
頭ってのは髪の毛生やすためのものじゃないんだぞ

973 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/04/16(日) 18:09:32 ID:???
>>964
3月6日〜15日の間の参加兵力約46万5000人、うち死者は8492人、負傷者2万4407人となっています。

974 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:11:39 ID:???
なんかソース示さずに威圧的に俺のカキコ認めろ、な人がいるねぇ
銃口から弾丸が離れた瞬間の弾丸にかかる空気抵抗とガス圧の大小についてのソースくらい
示せばそれでいいのに。

975 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:13:51 ID:???
なんかID出さずに威圧的に俺の質問を賛美証明しろ、な人がいるねぇ

976 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:14:48 ID:???
>>974
ソースなしでも

銃口から弾丸が離れた瞬間の弾丸にかかる空気抵抗>ガス圧

だったら、そもそも弾丸飛ばない、ぐらいのことは分かるだろ?
そして、弾丸が飛び出した瞬間も銃口からは発射ガスが噴出してるんだから、当然(例え僅かでも)加速されるに決まってる。


977 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/04/16(日) 18:22:49 ID:???
>>970
銃口から噴出する火薬ガスはそれだけでも大きなエネルギーを保持しています、空砲でも銃口近くの物を破壊するほどです
この火薬ガスの吹き出す方向を制御する事で、銃の反動による跳ね上がりを抑制し
特に大型の火器で有効で、カッツコンペンセイターやマズルブレーキとして銃口または砲口に取り付けられます
さらに銃弾の飛行速度を厳密に測定すると、発射ガスにより加速される現象が確認されており
これはサプレッサーを装備した場合の着弾点の狂いに繋がる事で知られています
この現象をジェット・エフェクトと呼びます

978 :939じゃないが:2006/04/16(日) 18:24:22 ID:???
>>974
ソース
ttp://www.warbirds.jp/ansq/4/D2000433.html
GUN誌のGUN用語辞典からの引用

979 :970:2006/04/16(日) 18:29:01 ID:???
>>977 レスどうも。ジェットエフェクト調べてみます。



980 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:30:18 ID:???
>>976
> 銃口から弾丸が離れた瞬間の弾丸にかかる空気抵抗>ガス圧

であっても、銃口を離れた瞬間の弾速によっては飛ぶんじゃねーの?

981 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:31:49 ID:???
970じゃなくて974ですが>>977-978
ありがとうです。

982 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:37:47 ID:???

質問ですが、なんで軍板の住人ってやたらと攻撃的なんでしょうか?
他板ではありえないほどの、ごく普通の会話からの突然の罵倒は異常な気がします。
また妙な例えですが、7,7mm機銃と7,62mm機銃を書き間違えたり、零戦21型と22型を混同したりという程度の勘違いでも、
まるで生きるに値しないゴミクズ扱いするような罵倒をするというのは、一体どういうことでしょうか?
軍事知識の酸いも甘いも噛み分けた者以外は人にあらずという空気です。
こんなことでは、ただでさえ異様な目で見られがちな軍板が、ますます異様な目で見られるのではないでしょうか。

983 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:39:23 ID:???
雑談スレか派生かどっちか向きな話題ですねぃ>>982

984 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:41:17 ID:???
>982
個人的意見の開陳は質問スレじゃなくて雑談スレとかでドゾー

985 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:41:47 ID:???
>>982
女房の名前間違えただけで半月実家に帰られちゃうのが現実ですよ

・・・・もしここを見てたら帰って来てくれ

986 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:42:19 ID:???
>こんなことでは、ただでさえ異様な目で見られがちな軍板が、ますます異様な目で見られるのではないでしょうか。

ひろゆきは「『2chのため』は大きなお世話」みたいなことを言ってたけど、
これも同じことが言えると思うね。


987 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:42:23 ID:???
>>981みたいに態度コロッと変えるカスもいるしな。

988 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:42:32 ID:???
>>982
ここでは知ったかぶりは嫌われる。

989 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:43:28 ID:???
>>982
厨房とか時事ネタ質問ばっか相手にしてるから心が荒んでるのさ。

990 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:43:35 ID:???
1000なら念願のディノ206GTが手に入る!

991 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:43:55 ID:???
>>982
軍板が一番静かだと思える漏れは人生すさんでますか……

992 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/04/16(日) 18:44:57 ID:???
>>970
ここら辺の回答もちょっと触れられてますね。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/41/D2001311.html

あと「火器弾薬技術ハンドブック」に記述があったような。

993 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:44:57 ID:???
>>985
おまい、いくらなんでも奥さんの名前を間違えるなよ……

994 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:45:03 ID:???
1000なら今夜、隣人のアヌスを征服できる。

995 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:46:14 ID:???
1000

996 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:46:22 ID:???
>>987
ソース込みで回答してくれた人に感謝すると態度変えたことになるんですか?

997 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:46:30 ID:???
>>982
ID出せ

998 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:46:48 ID:???
>>996
いいから死ねよクズ君

999 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:47:07 ID:???
エロゲヒロインの名前言っちゃったんだよね。うん
お願い、帰ってきて

1000 :名無し三等兵:2006/04/16(日) 18:47:18 ID:???
>>971-972 ジェットエフェクト ググってみなよ。流体力学くらい知ってるんだろうな。
おまえら。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)