5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】2

1 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 15:48:58 ID:???
ソ連抑留とは何だったのでしょうか?

2 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 15:50:03 ID:???
        /\
      / =.\
    // ̄\ .\
  /| |へノ⌒| //\
  \ \_//  .\
    \ = /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          <  `/)  >ヽ∧
          /   /  / `∀> ∧∧
        ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このスレはキムチ軍の奇襲により占領されました


3 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 16:01:54 ID:???
お、仕事が速いねwww

4 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 16:29:31 ID:???
ところで、これ世界史板向けじゃないの?

5 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 16:57:12 ID:???
>>1
基本的には昔の話。
ていうか、ロシアが謝罪してるから政治的には過去の話。
2ちゃんの酷使様にとっては、ソ連叩いてオナるネタ。

6 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 17:10:46 ID:???
>>5
抑留された人間が行き続けている限り現在進行形の問題ですよ。

一切正式な謝罪はありませんし。

7 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 17:25:01 ID:???
エリツィンが謝罪してるじゃん。
それとも何?エリツィンは謝罪していないとでも?

8 :名無し三等兵:2006/05/09(火) 22:22:25 ID:???
まあねぇ。
何処かで区切りをつけないとどこぞの国の人たちのようになってしまうからなぁ。
難しいところだ。

9 :名無し三等兵:2006/05/10(水) 12:07:46 ID:QE5EICym
>>4
軍板はID出ないからじゃないの?
自作自演もしたい放題だから、一人で「議論」だ「糾弾」と何やらやりたい
酷使様には軍板は最適だからね。

10 :名無し三等兵:2006/05/10(水) 18:04:15 ID:???
国民を置き去りにした無能卑劣な関東軍は恥を知れ

11 :名無し三等兵:2006/05/10(水) 18:15:08 ID:WULoio30
>>10
その様な話は事実ではない。

まだソ連のデマを信じてる人は多いね。

12 :名無し三等兵:2006/05/10(水) 18:21:53 ID:???
ソ連が攻めて来るという情報を得て
司令部が真っ先に逃げたw

13 :名無し三等兵:2006/05/10(水) 21:43:35 ID:???
ドラマでも真っ先に逃げてたな。

14 :名無し三等兵:2006/05/10(水) 22:20:25 ID:QE5EICym
じぃちゃん満州の新京に居たんだよね。
確かに関東軍という組織としては逃げなかったが、
兵隊やおえら方が「個人的に」逃げちゃったってさ。

15 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 10:45:00 ID:I1U3JG3x
陰謀論って便利だね。
都合の悪いことはみんな「敵の陰謀だ」「敵の流したデマだ」と言って
見ざる聞かざるできるもんね。

16 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 11:15:15 ID:???
住民と一緒なら住民を巻き込んだといい
別行動をとったら民間人を見捨てたという

いったい日本軍にどうしろと

17 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 11:50:51 ID:???
どーしようもない。
世の中、負ければ賊軍なのだ。

18 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 12:55:52 ID:dxzUVMXC
>>15
なんについてのことの陰謀論か?

明確に話してもらいたい。

19 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 12:57:50 ID:???
>>16
踏みとどまって戦え

20 :しましま ◆XKSnTxcTbA :2006/05/11(木) 13:40:38 ID:???
>>16
一部部隊は勇敢に戦ってるんだがなあ

21 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 13:47:00 ID:???
アメリカも同じようなことしたんだからガタガタ文句垂れるな

22 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 13:57:19 ID:???
植 民 地 支 配

今もひた隠す日本政府/朝鮮人強制連行の実態

名簿公開1割に満たず
加害責任逃れ、調査せず打ち切り

 既報のようにこのほど公開された「岡山県知事引継書」(7日、朝鮮人強制連行真相調査団発表)には、
県下の「計画輸送」の実態が明らかにされていた。「計画輸送」とは、日本政府が敗戦後、強制連行した
朝鮮人の補償請求を退けるため、本国に送り返そうとした計画だ。岡山県下の計画輸送の数は「1万6362人」
(同引継書)だった。今回の資料公開は、総聯岡山県本部と同調査団の要請で実現したものだが、
その一方で、日本政府が過去の犯罪をひた隠しにしている姿勢を浮き彫りにしている。過去の事例から変わらぬ日本の姿を見る。

政府発表上回る40万人の名簿

 日本政府は内外の世論に押されて1990年8月、強制連行の名簿目録を初めて発表した。
名簿数は約6万7000人分で、約150万人といわれる朝鮮人強制連行者の1割にも満たなかった。
にもかかわらず、「できる限りのことはやった。調査は終了した」(若林之矩職業安定局長、当時)と
事実上の終結宣言。調査期間はわずか2ヵ月だ。

 しかしその後、民間グループや研究者の手によって次々に新たな名簿が発掘され、調査打ち切りに対する
批判の声が高まるや91年3月、民間発表の分を追加した約9万人分を発表し、再び調査を打ち切った。
名簿は南朝鮮に渡されたが、その内容は日本ではいっさい公開されておらず、閲覧もできない。

 本来、名簿の調査・収集・公開は強制連行の経緯からして、日本政府が責任を持って行うべき性格の問題だ。
したがって日本政府には真相を究明しようという姿勢と誠意が最初から欠如していたとしか言いようがない。

23 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 13:58:09 ID:???
 真相調査団は、日本政府に徹底的な調査を迫る意味で91年10月、日本政府の公表数を上回る
約12万6000人分の名簿を初めて公開し、全国各地で本人や遺族の確認を行った。
1972年に結成された同調査団は、日本政府が隠す強制連行の事実を発掘し、植民地支配の実態を明らかにしてきた。

 公表された名簿は、20年に及ぶ調査団の地道な調査の結晶で、日本各地や南北朝鮮から収集した34点。
約10万人分が日本政府の名簿とは違う調査団独自のものだった。

 調査団はその後も名簿探しに地道に取組み、現在では40万人の名簿を探した。これは日本政府が一切公開していないものだ。

33万人の未払賃金、法務省にそのまま

 法務省には、今でも日本の炭鉱鉱山や工場に強制連行された朝鮮人に対する未払賃金が供託されたままになっている。

 解放後の46年、厚生省は、在日朝鮮人団体による日本企業に対する補償要求を退けるため、法務省の前身である司法省と協議、
各地方あてに朝鮮人労働者の賃金や退職金、積立金などを一括して供託することを企業に指導するよう求める通達を出した。

 91年、駒沢大学図書館では、日本製鉄(現・新日鉄)が敗戦直後に作成した「朝鮮人労務者関係」と題したつづりが調査団によって
発見されたが、そこには朝鮮人労働者約2800人分の供託名簿が載っている。供託金は約42万円。1人当たりの平均は150円だ。

 朝鮮経済統計要覧(1949年版)にある敗戦当時の朝鮮人労働者数「32万9000人」に150円をかけ、物価スライドで換算すると、
合計2900億円分の未払賃金が法務省に保管されたまま、ということになる。強制加入で天引きされた厚生年金もそのまま放置されている。

 しかし、法務省は「供託の消滅時効は10年。今、供託金の払い戻し請求があったにしても応じられない」とつっぱねる。

24 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 13:59:34 ID:???
>>22-23

日本人はこんなことやっといてよく被害者面できたもんだなw

恥知らずw

25 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:01:37 ID:???
強制連行の事実、賃金未払い
国家ぐるみの隠ぺい工作

日本の公文書、GHQ覚え書きが裏付け

早期送還を指示/内務省が通ちょう
 日本の植民地支配による、朝鮮人強制連行を戦争責任として問われることを恐れた日本政府が解放直後、
それを回避するために組織的な事実隠ぺい工作を行っていたことが、当時の日本の公文書と
GHQ(連合国最高司令部)の覚書により明らかになった。

GHQ占領前

 今回、発見された公文書によると、日本政府は1945年8月31日付で、「関釜連絡船ハ近ク
運航スル予定朝鮮人ノ集団移入労務者ヲ優先的ニ計画輸送ヲナシ之ニ判シテハ書面通牒スルモ
差当リ次ノ如ク措置」せよと、内務省警保局保安課(暗号電報)から特高課長宛てに通ちょうした。

 その「措置」とは「一、土建労務者ヲ先ニシ石炭山ノ労務者ヲ最後、二、釜山迄ハ必ず自業者側ヨリ引率者、
三、輸送完了迄相当長期ヲ要ル見込其ノ間動揺セシメザルコト、四、帰鮮迄ニハ現在ノ事業者ヲシテ
引続キ雇用セシメ置クコト之ガ給与ニ関シテハ書面指示ス、五、一般既住存朝鮮人ノ帰鮮取扱ハ当分不可能、
従来通リ指導」とあり、朝鮮人強制連行者をどのように本国に返すかが詳しく記されている。

 さらに翌日の9月1日、警保局発甲第3号、地方長官宛ての公文書「朝鮮人集団移入労務者等の
緊急措置に関する件」を通して、「帰鮮せしむるまでは現在の事業主が雇用し、8月15日以降は、
以下の措置」を取るよう命じている。(従来どおり就業する者について事業主は)@賃金支給は
当座の小遣いを現金で払い、残りは本人名義の貯金とし事業主が保管するA将来貯金は必ず本人に
渡す旨の周知徹底を図る。

26 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:02:30 ID:???
 強制連行被害者の本国送還は、GHQ(連合国最高司令部)の日本占領(マッカーサー上陸8月31日、
9月2日、統治開始)直前から始まっており、この公文書は当時、各地で起きていた朝鮮人労働者の
未払い賃金に対する抗議行動を鎮圧する狙いもあった。

 しかし、実際には朝鮮人労働者に対して、1銭の賃金も支払われず、本国に送還した。だからGHQは、
10月29日、「朝鮮人労働者の貯金及び分配金の朝鮮での支払い」を命じる覚書(scapin207)を出し、
日本政府にその実行を促している。賃金の支払いが行われていたなら、GHQの覚書は必要がない。

 一連の資料は、戦争犯罪の証人となる、強制連行されてきた朝鮮人労働者を1日も早く本国に送り返して
事を収拾させようと、日本が国家ぐるみの隠ぺいを行なおうとしていた一端を見せつけている。

裁判でもあいまい

 また、日本政府は同年12月28日の閣議で、「移入華人及び朝鮮人労働者の取り扱いに関する件」について、
事業主が彼らに支払った休業手当て、その他の損失については、実情調査のうえ、政府において必要となる補償を
考慮すると決定し、朝鮮人労働者に支払うべき賃金の補てんを、国家が行う旨を地方長官を通して、各企業所に伝えた。
だが、実際はほとんど調査もしないまま同通達によって、強制連行に関わった日本の大手企業は、
朝鮮人労働者への雇用に関わる国家の補てんを受けた。

 例えば日本製鉄株式会社は、国庫から当時の金額で五千万円、そのほかにも鹿島など大手建設業者らも
ほとんど同額の補てんを受けている。

 解放後、強制連行被害者らは、日本の企業を相手に未払い賃金を巡って、相次ぎ裁判を行ってきた。

 最近も、南朝鮮の元女子挺身隊員らが工作機械メーカー「不二越」を相手に、
未払い賃金と損害賠償を巡って訴訟を起こした。



27 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:03:08 ID:???
 原告の1人は、43年から45年にかけて日本で強制労働を強いられたが、
1度も賃金は支払われなかったと証言している。

 この裁判は、原告らが提訴から8年たった今年、企業が総額3000万円の
「和解金」を支払うことで、国家責任や、強制連行の事実も明らかにされず謝罪の言葉もないまま一応、「決着」した。

 だが、前述の資料からも明らかなように国庫に供託された朝鮮人労働者に対し賃金は一銭も支払われておらず、
逆に国が企業側に補てんした事実、さらには強制連行の事実を意図的に隠ペいするために、送還を急いだのである。

 その事実を隠ぺいし、認めない日本政府の対応は不当きわまりない。

 今回の一連の資料について、強制連行真相調査団の洪祥進事務局長は「過去の韓日条約時とは異なり、
国連人権委員会、国際労働機関でも強制連行が戦争犯罪であり、時効がないとしてその責任が追及されているだけに、
日本政府は朝・日国交正常化交渉できちんと謝罪、補償・賠償するべきだ」と述べている。


28 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:05:35 ID:???
横須賀 朝鮮人強制連行

地下工場建設に動員、公文書で初立証

 旧日本軍の地下工場に、朝鮮人が強制連行されたことを示す公文書は、「昭和二十年 内鮮関係書類綴―主務省報告」の中の、
新潟県警察部長から内務省警保局保安課あてに送られた「鮮人集団移入労務者送出に関する件」。敗戦後、朝鮮人強制連行者を
どのように帰国させるかをまとめた文書で、「横須賀海軍施設部第一一三部隊」から469人が新潟港から45年9月30日、
間宮丸で送還された記述がある。
 横須賀海軍施設部とは、横須賀海軍の施設を建設する部隊で、戦争末期には主に地下工場建設を担当。当時、同一一三部隊長を務めた
鈴木三郎技師も、「穴掘り、終戦、跡始末に苦労」(「海軍施設系技術官の記録」)と、トンネル掘りに従事した事実に言及している。

 当時の米国戦略爆撃調査団の調査報告書などをまとめた「現代史資料39」(太平洋戦争5)によると、横須賀に掘られた地下工場の総延長は、
松代大本営(13キロ)を上回る約20キロにも上る。


29 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:06:22 ID:???
 神奈川調査団では、これまでの現地調査を通じて、同胞と日本人から「多くの朝鮮人が従事した」
「穴を掘るときはダイナマイトを爆発させたので、逃げ切れずに死傷者が出た」「憲兵が見張り、
仕事は昼夜の2交代」などの証言を得てきたが、今回の公文書によって、地下工場建設に朝鮮人が
強制連行されていたことが全国で初めて立証された。また証言では、犠牲になった人が現場近くに
穴を掘って葬られたことも明らかになった。

 当時、朝鮮人は軍属として徴用され、日本軍の基地建設などに動員された。当初の連行先は南方だったが、
今回の公文書により、本土決戦に備え44年11月頃から始まったとされる地下工場建設にも、
朝鮮人が軍属などとして連行されてきたことがわかる。

 日本政府は92年、軍人・軍属として徴用された朝鮮人の名簿24万人分の写し(陸軍の寄留名簿14万3000人分と
海軍の約10万人分の人事記録カード)を南当局に渡しているが、それが公開されれば、地下工場・地下軍事施設への
朝鮮人強制連行の解明につながるだろう。



30 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:08:07 ID:???
「私一人の問題じゃない、たたかい続ける」

足尾銅山で強制労働 鄭雲模さん

 さる10月、日本弁護士連合会(本林徹会長)は、日本の朝鮮植民地支配時代に日本国内の鉱山や建設現場に強制連行された
在日朝鮮人とその遺族の人権救済申し立てについて、小泉首相と2企業に真相究明と謝罪、補償を求める勧告書を送った。
申立人は栃木県・足尾銅山に連行され、古河鉱業(現古河機械金属)で強制労働させられた鄭雲模さん(81歳、千葉市在住)と、
長野県天龍村の発電所建設現場に連行され、熊谷組に強制労働させられた金一洙さん(94年死去)の遺族。鄭さんは、
「これは私一人の問題ではなく強制連行された人たち全員の問題だ。謝罪と補償を勝ち取るまでたたかい続ける」と話している。



31 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:08:54 ID:???
奴隷的虐待加えられ

1921年に忠清北道で生まれた鄭さんは、42年2月のある日突然、面事務所に呼び出された。
「日本に行って2〜3年働いて来い」。17歳の時に父親を亡くし、兄は朝鮮北部の咸鏡南道に出稼ぎに、
姉はすでに嫁いでいた。「母親の面倒を見るのは私しかいない」。鄭さんが拒否すると激しく殴打された。
翌朝早く母を連れて逃げようとしたが、自宅の周りはすでに警察官に取り囲まれていた。

 強制的に清州に連れて行かれた。150人余りが連行されていた。真冬だというのに薄い作業着に着替えさせられ釜山へ。
船に乗せられ着いたのが下関だった。

 鄭さんが連行された先は栃木県の古河鉱業足尾鉱業所。そこで44年3月まで強制労働に従事させられ、
奴隷的虐待を加えられ続けた(勧告書より)。

 あまりにもひどい仕打ちに、組長らによく反発した鄭さんはたびたびリンチを受けた。

 「半島人の1匹や2匹、くたばったってどうってことない。3銭もあれば何十万、何百万と引っ張ってこれる」。
当時の郵便切手代が3銭。この言葉は封筒1枚でいくらでも朝鮮人狩りができたことを意味する。

32 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:09:28 ID:???
20年以上語り続ける

 20年以上にわたって、自分の体験を同胞や日本人の前で語り続けている鄭さん。日本人の前では、
「私は日本人に虐待され日本人に助けられた」とのエピソードを披露する。

 当時、組長の中に「石川」という人物がいた。鄭さんら朝鮮人労働者はよく話しかけられ、
「家に遊びに来い」と誘われもした。あまり言うので一度行ったことがある。「米の飯を食べたのはその時が初めてだった」と振り返る。

 石川さんは鄭さんら6人の逃走を助けてくれた。奥さんはカモフラージュ用の学生服を6着調達してくれ、
石川さんは逃走経路を教えてくれた。

 逃走に成功した後、鄭さんらは決して連絡を取り合わないことを約束し合い別れた。石川さんの事が知れると
彼に危険が及ぶと思ったからだ。

 群馬で朝鮮解放を迎えた鄭さんは石川さん宅を訪ねたが、すでに一家はそこを離れていた。近所の人は仕返しに来たと思ったのか、
行く先も教えてくれなかったという。



33 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:11:55 ID:???
尊厳回復はかる措置

 鄭さんは、ゲージ(エレベーターのようなもの)から20メートルほど下に転落し、
死んだと思われムシロをかぶされたこともある。話を聞き、「よく無事で帰ってこられた」と泣きながら抱きしめる日本人もいた。

 日弁連の勧告書は鄭さんらの過酷な体験を克明に記し、「日本の産業界からの強い要請を受けて、
労働力不足に対応するために、産業界と協議して国策として朝鮮人労働者の日本国内への移入を決定し実行した」と
日本政府の責任に言及している。「申立人の精神的肉体的苦痛を慰謝するためにその尊厳の回復をはかる措置を講ずるべき」とも指摘している。

 勧告に尽力した弁護士の広瀬理夫氏は、「日本政府と企業の責任を明白に認めたことが一番大きい。人権侵害を糾弾するだけでなく
アフターケアにまで踏み込んだ内容」とその意義を強調する。


34 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:22:13 ID:???
>>20
大多数は?

35 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:22:25 ID:???
48年ぶりの告白、生々しい傷跡

 金一洙さんは1943年2月、慶尚南道から長野・平岡発電所の熊谷組建設現場に強制連行され、
45年8月まで強制労働に従事させられた。94年に名古屋で死亡したため、日弁連への申立てを行ったのは李さんの息子である。

 「二度と来るもんかと心に決めてからここを去ったんだが…」

 金さんは、強制労働の現場である平岡発電所で、吐き捨てるように言った。93年4月のことである。

 金さんは48年間、自己の体験を自ら語ろうとはしなかった。が、戦争責任をいまだ回避しようとする
日本政府に対して体験を告発しようとの愛知調査団の説得と、調査団が一般公開(92年)した名簿に自らの名前を発見したことから、
調査団とともに現場を訪ねる気になった。



36 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:23:06 ID:???
棒で殴られる

 金さんが平岡発電所へ強制連行されたのは、43年2月のこと。50人くらいずつ収容された飯場が
15〜16カ所あったという。朝鮮人が主にやった作業は、掘削と土の運搬。金さんは山の山腹につくられた
トロッコ道を、1日に10数回往復した。「平たんな道ならまだしも、坂道がどんなにつらかったか…
なにしろ気力がなかったからね。食べられなくて」―金さんの右腕のすねには、トロッコをねかせて
土を捨てるときに怪我した傷跡が生々しく残っていた。それに早く押さないかと現場監督に棒で殴られた腰がうずき、
時々寝込むことがあると言っていた。

 金さんは解放までの3年間、現金を手にしたことがなかった。2円50銭が日給という約束だったが、
たばこと食事代で60銭を引かれ、残りの1円90銭は熊谷組が「保管」したという。しかし、その後なんの連絡もない。



37 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 14:23:47 ID:???
拷問のすえ殺害

 同僚の1人が逃げようとして捕まり、拷問のすえに殺され、もう1人がトンネルの中で機関車にひかれて死亡した。
同じ郷里の者が集まって弔おうとすると、シェパードを連れた舎監がべんを振りかざして追い払った。金さんは、
佐久間ダム付近の小高い山の上に同僚の屍を担いでのぼり葬った。

 憲兵の監視下、発電所周辺の自然条件は険しく、逃亡することはほぼ不可能であった。


38 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 18:34:46 ID:???
>>18
ムキになんなよww
誰もオマイの話が陰謀論だとは言ってないぞww

39 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:10:11 ID:???
強制連行、「従軍慰安婦」問題東京シンポ、大阪報告会から

 7月31日に東京で行われた、日本の戦時下での強制連行に関する東京シンポジウムと、
1日に大阪で行われた大阪報告会には、合わせて約900人の在日同胞と日本市民が参加し、
南北朝鮮から訪日した強制連行、「従軍慰安婦」被害者の証言(証言別項)に耳を傾けていた。
東京シンポの当日、中川昭一農水相が就任後初の記者会見で「従軍慰安婦」問題に対する暴言を行った。
大阪報告会では、このような暴言が繰り返される責任は日本政府にあるとする抗議文を採択。
参加者らは、改めて過去の清算に必要な真相究明のための資料公開を日本政府に求めていくとの意見で一致した。



40 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:10:55 ID:???
繰り返される暴言

 専門家らが「従軍慰安婦」、強制連行問題をあらゆる角度で報告した今回のシンポで一致していたのは、
日本政府に真相究明を求めるとする意見だった。

 大阪報告会では中川農水相ら、閣僚たちの繰り返される暴言の原因の一つが、いまだに日本政府が
植民地と侵略に対する真相究明を行っておらず、責任の所在を明確にしていないからだと指摘された。

 空野佳弘弁護士は、シンポで「従軍慰安婦問題は強制連行であり、日本の戦争犯罪だ。
国際法に違反する行為であったということは国際的な常識であり、国際的な論争ではすでに決着がついている」と述べた。

 96年の国連人権委員会ではクマラスワミ特別報告官による日本政府への法的責任、国家賠償、責任者処罰を求めた
6項目の勧告と、それ以前の94年には、ファン・ボーベン特別報告官による重大な人権侵害に対する被害者への補償の形態を明確にした、
国連最終報告書が全会一致で採択されている。

 後は日本政府が勧告に従って法的責任を認め被害者に補償するため最大限努力することが解決への道であるというのが国際社会の共通の認識となっている。

 南の全国挺身隊問題対策協議会の池銀姫企画委員長はシンポで、「従軍慰安婦」問題は終わってはおらず、今後どのような運動を行っていくのか、
という問題について「日本にクマラスワミ勧告を履行させること、知識人が何人か集まってやるのではなく多くの人が参加する署名運動をするなど
世論の意識を変えていくことが必要だ」と強調した。

41 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:11:28 ID:???
「基金」への怒り

 南北の元「従軍慰安婦」が同じ場所で証言するのは、今回で2度目となる。
元「従軍慰安婦」らの証言は、加害国日本のNGOに問題の重要性を訴えたばかりか、
国際世論をも揺り動かした。

 証言の後、2人は記者会見で、「手にお菓子を握らせるようなやり方で補償する気なのか。
国民基金は2度殺すことだ」(李京生さん)、「国民基金は野蛮だ。あんなもの誰が思い付いたのか。
責任は軍人個人ではなく政府なのだから、補償は政府がやるべきだ」(金允心さん)と、厳しく批判した。

 日本政府は、95年に発足させた「国民基金」が多くの被害者の反発を招いているにもかかわらず
いまだ撤収させていない。日本の態度は、血の滲むような思いで行った被害者の証言を無視するものだ。



42 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:12:20 ID:???
組織的な拉致

 会場で熱心に聞いていた川島裕行さん(22、学生)は「教科書から従軍慰安婦問題を削除するのしないという
論争を聞いたことがあるけど、今日の元慰安婦の方の証言を聞いて、頭が少しパニックを起こしている。
現実を見せられたというか、証言を聞けば載せる、載せないという論争がなぜ起こるのか疑問にさえ思える。
日本の若者は、つらいけど過去のことをもっと知るべきだと思った」と語った。

 また、神奈川朝鮮中高級学校3年の姜華順さん(18)は、「制服で堂々と通学する私たちも時代が違えば
どうなっただろうかと考えさせられた。でも何年か前、チマ・チョゴリが切り裂かれる事件が起きた。
きちんとした歴史を教えなければ、怖いことが繰り返されるんだと思った」と語り、証言を聞いて、
同じ民族として自分に出来ることを考えていきたい、と話していた。

 シンポに参加した共和国の「従軍慰安婦」および太平洋戦争被害者補償対策委員会の梁達柱委員長が述べた
「朝鮮民族への集団、組織的な拉致であり、民族抹殺政策として裁かれるべきだ」との主張にあるように、
強制連行、「従軍慰安婦」問題と関連した日本への追及の声は日本が過去を清算するまで決して止むことはない。



43 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:12:53 ID:???
証言

1日に15時間の重労働/金世国さん(72)

 平安北道義州面で生まれた。大家族だった。父は小作をしており家は貧しかった。家族のほとんどが文盲だったが、
父は貧しくても長男だった私だけはとやっとの思いで学校に通わせてくれた。

 14歳の時、鈴木という校長と工藤という教師に呼ばれ、日本に行って技術を学ぶようにと言われた。
家族に別れを言う間もなくそのまま新義州の東洋綿花株式会社に連れて行かれた。

 そこで過酷な労働に従事していると、今度は全員日本に連れていくと行って、新義州から釜山に行き、
「こんごう丸」という船に乗って日本の和歌山県にある内海紡績工場に着いた。

 毎日、午前8時から午後11時まで15時間の重労働をさせられ、手を休めると殴られたり、暴行を受けた。

 ある日、中野という日本人に殴られて倒れてしまい機械に左腕を挟まれたが、治療もできず、それから左腕が動かなくなった。

 工場の環境はとても悪く、同じ故郷のリ・ミョンジャという娘は重労働の末、薬が入ったタンクに落ちて死んだが、
朝鮮人だからといって葬式をすることもできなかった。そのほかにも工場で重労働をさせられて死んだ人がいた。

 あの時は、国もなく訴える所もなかったが、今は共和国公民として堂々と日本に来て訴えることができる。
日本は1日も早く過去を認め謝罪すべきだ。

44 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:13:26 ID:???
目前で4人が殺された/李京生さん(81)

 咸鏡北道漁郎郡で生まれた。3歳で母を、六歳で父と祖母を亡くし、8歳の時に地主の家に子守として入った。

 1929年の12歳の時、地主の家に3人の日本人が来て一緒に酒を飲んでいた。その夜、地主と村の区長が
部屋に来て、日本人が工場に連れていくからと、私を外に引っ張っていった。

 外に出ると車が止まっていて、中には私のほかに4人の娘が乗っていた。皆私と同じ年位だった。

 到着した慶尚南道昌原という所の人里離れた場所には鉄条網があり、10メートル間隔で日本の軍隊の歩哨が立っていた。

 工場で働くと言っていたのに、最初は東郷という将校の足を洗ったり、爪を切ったりさせられた。

 何ヵ月かして、広い空地に集められ、一列に並ばされた私たちの中から将校が気に入った娘を選んでいった。
その日、私を選んだ将校に暴行された。

 その後、「慰安婦」として1日、20人の軍人の相手をさせられ、休みの日はさらに多くの軍人が列を成した。
拒否したり声を上げると殴る、蹴るの暴行を受けた。私のいた慰安所で4人の娘が殺されるのを目撃した。死体は近くの川に捨てられた。

 日本は自分たちのやったことを認めるべきだ。あれだけ多くの朝鮮人女性を殺してなぜ、平気でいられるのか理解できない。
補償は心からやるべきだ。

45 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:14:18 ID:???
生き埋めにされた娘も/金允心さん(69)

 全羅南道海南で生まれ8人兄弟の3番目だ。家は裕福だった。

 ある日、家の外でゴム飛びをして遊んでいると、車が近付いてきて、いきなり私を乗せて行った。
車からトラックに乗り換え、中国のハルピンに着いた。

 私は、世間知らずな16歳の娘だった。部屋に入れられると夜、軍人が幾人か来て服を脱げと言われた。
その日、あまりにも泣いたので顔は浮腫み、お腹は空いて、とにかく生きるために従った。真冬でも寝間着のような薄着で過ごした。

 ある日、庭から人の手のようなものが見えたので掘ってみると死体が出てきた。妊娠して病院に行ったとばかり思っていた娘が、生き埋めにされていた。

 私は怖くて、抜け出そうと決め、逃げ出した。1度目は掴まり、その時軍人から酷い拷問を受けた。意を決してまた、抜け出した。
2回目に成功し、家に帰ることができた。

 その後も誰かが私を知っているのではないかとひっそりと暮らし、いつも過去に怯えていた。

 でも、私がこうして証言しようとしたきっかけは、92年頃、新聞に「慰安婦」のことが載り、日本がそんなことはなかったとか、
「慰安婦」はお金の無い家の娘がお金を稼ぐためにやったなどと書いていたのを目にしたからだ。

 歴史は隠せない。「国民基金」などやめて一番近い国なのだから本当の事を明らかにして仲良くしたい。



46 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:15:50 ID:???
在日の歴史、なんでもQ&A

強制連行とは?

募集、官斡旋、微用 時期追い3方式で
 Q 強制連行ってなに?

 A 朝鮮人強制連行とは、日本が侵略戦争を敢行するために公布した国家総動員法に基づき、
1939年から実施された労務動員計画と国民動員計画による朝鮮本土からの連行、ついで国民徴用令による
日本国内からの労務動員、さらには軍人・軍属・「従軍慰安婦」としての戦時動員、これらすべてを含むものです。

 強制連行は時期を追って3つの方式で行われました。初めの頃は募集方式です。民族的抵抗を恐れた日本は
朝鮮に徴用令をそのまま適用できませんでした。募集方式というのは、労務動員計画による計画割当人数の徴発を、
炭鉱や土建会社の事業主が、朝鮮総督府の指定した地域において「募集」という名目で行ったものです。太平洋戦争勃発後の
42年2月からは連行形態をより強制力の伴った官斡旋(あっせん)方式に変えます。これは労務者の徴発業務を
朝鮮総督府が一手に行い、隊組織を組んで労務訓練を施した後に、割当事業所へ供出する方式でした。

 44年9月からは朝鮮人にも徴用令を適用し、法的強制手段をもって、手当たり次第連行していきます。畑仕事をしている者、
道を歩いている者などをトラックに強引に乗せ連れ去ったというのはこの時期の話です。

47 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:16:26 ID:???
 Q どのような場所に連れていかれたの?

 A 連行先は鉱山、土木建築現場、軍事工場、地下軍需施設のトンネル掘り、戦地での陣地構築現場など最も過酷で危険な場所でした。
 なお軍要員の徴発に際しては41年から朝鮮国内に徴用令が適用されており、日本在住の朝鮮人にも42年から適用されています。
朝鮮人軍属は各地の海軍施設や南方戦線に送られ、土木建設や俘虜監視、軍需物資運搬などをさせられました。

 当時の資料によると、連行された同胞数は日本に約150万人、朝鮮国内約450万人、東南アジアに約33万人となっています。


48 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:18:26 ID:???
いえぬ朝鮮在住被害者の傷

写真家の伊藤孝司氏 文と写真・「平壌からの告発」出版

 日本の植民地支配により被害を受けた、朝鮮民主主義人民共和国在住者の調査を続けている写真家の伊藤孝司氏が、
この間の活動をまとめた「平壌からの告発―日本軍『慰安婦』・強制連行被害者の叫び―」(風媒社、800円+税)を出版した。
公文書で在住が確認された被害者の証言や、朝鮮で初めて発見された日本海軍「慰安所」(清津)に関する記録がまとめられている。
5度にわたる訪朝

 本書には、伊藤氏が1992年から5度にわたって訪朝取材した強制連行、性奴隷、被爆などの被害者の証言と写真が収められている。

 日本の植民地支配によって生じた被害に関する真相調査は、日本政府が関連資料を意図的に隠ぺいしてきたことによって困難を余儀なくされてきた。

 とくに朝鮮は日本と国交がないことから調査には多くの障害を伴い、その実態は日本国内に伝わっていない。

 しかし、90年代初めから各地の朝鮮人強制連行真相調査団や朝鮮の被害者団体、心ある日本市民の取り組みによって、
次第にその全容が明らかになってきた。

 本書はこの間の調査の集大成ともいえるもので、被害者の名前や存在が日本や米国の公文書で裏づけられているのが特徴だ。

 例えば、故郷の慶尚南道から「徴用」された白★(しめす偏に是)寅さん(74、平壌市在住)は、90年8月に
労働省(当時)が発表した「いわゆる朝鮮人徴用者等に関する名簿」にその名前が確認された。白さんは43年4月、
三菱が経営する「明延鉱山」(兵庫県)に連行され、強制労働を強いられた。

49 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:19:04 ID:???
米軍が写真撮影

 南浦市在住の朴英深さん(78)は、性奴隷被害者。南浦市で生まれた朴さんは、
38年に日本人巡査に「軍や病院の仕事がある」とだまされ、中国・南京、シンガポール、ビルマ、
中国雲南省・拉孟の「慰安所」に連行された。46年に故郷に帰り、南出身の男性と結婚。
夫は3年後に他界したが、自らの経験を話すことはなかった。「慰安婦」であったことを名乗り出たのは、
「世の中にこんなことが二度とあってはならない」という気持ちからだった。

 朴さんは昨年五月、日本軍性奴隷制問題に取り組む日本の市民団体、バウネットジャパンの取材に応じ、
「若春」の名前でビルマで「慰安婦」生活をしたと証言した。

 メンバーの一員だったルポライターの西野留美子氏は以前、拉孟に駐在していた旧日本軍軍人に日本でインタビューしており、
「若春」という朝鮮人「慰安婦」がいたこと、さらには、米連合軍が44年に中国―ビルマの国境地帯で撮影した身重の女性が
「若春」という日本軍「慰安婦」だということを確認していた。そこで、同年8月に再度訪朝し、朴さんにその写真を見せて本人であることを確認。貴重なケースとなった。



50 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:19:37 ID:???
北部からの強制連行

 日本による大々的な朝鮮人強制連行は39年から始まった。当初は地理的に近い朝鮮半島南部からの連行が主だったが、
44年には対象者が底をつき、北部、つまり現在の朝鮮民主主義人民共和国に当たる地域からの強制連行も本格化した。

 愛知県半田市にある中島飛行機半田製作所には、約1300人もの朝鮮人が連行されたが、多くは朝鮮北部の出身だった。
こうした事実は、愛知県朝鮮人強制連行真相調査団や朝鮮側の調査、そして伊藤氏の尽力によって明らかになった。

 本書には同製作所で強制労働を強いられた被害者である崔★(广だれに異)天さん(74、咸鏡南道在住)の証言も収められている。
来月9日には名古屋で崔さんの証言集会が開かれる予定だ。



51 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 20:20:16 ID:???
過去清算し国交を

 日本の植民地支配によって被害を受けた朝鮮の人々に対し、日本政府は今なお、
謝罪も補償もしていない。朝・日国交正常化交渉が遅々として進まないのは、
日本政府が不法な過去を認め清算する態度を示していないからだ。

 伊藤氏はあとがきで、こう述べている。

 「被害者たちは、日本人である私に怒りの言葉をぶつけてきた。日本が朝鮮におこなった
過酷な支配の歴史と、それを清算しようとしない日本の現状をみれば、日本に対して強い不信感や
敵意を抱くのは当然である。日本と朝鮮との関係改善は、日本政府が誠意をもって過去を清算するしか道はない」



52 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 21:44:42 ID:???
必死だな。
嫌露の国士様並みの必死さだ。
メンタル的に同じものがあるんだろうね。

53 :名無し三等兵:2006/05/11(木) 22:51:01 ID:???
……しかし終戦末期の体験、戦後のソ連に対する印象などを通じて日本人の嫌露感情は根深いものがある一方、ロシア人の対日感情は良好で、云々……
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/kai_genjo/pdfs/hyoka_panel.pdf

54 :名無し三等兵:2006/05/12(金) 09:10:25 ID:???
>>52
同意。
まぁ「嫌露の国士様」のうち一人は、こんな↓スレ立てた挙句
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1076296472/
ヨソの板でも嫌露スレ立てまくってる御仁だし

後一人は、
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1143683357/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1143683990/l50
こんなスレ立てちゃうキ●ガイだからなぁ。

そもそも嫌〜厨ってのはおしなべて粘着でイカれてるモンだが
上を見る限り嫌露厨の粘着さとイカれ加減はまさに
「常軌を逸している」としか形容の仕様がない。

ところで上の嫌露厨2人のうちの後者が
やたらと中韓両国に好意的なんだよね。
ことによると「日本の植民地支配」云々の長文コピペは
そいつが貼ってるかもよ。

55 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/05/12(金) 11:08:26 ID:???
>>54
「嫌露の国士様」って誰よ?

いや、最近いろんなスレにロシア憎惡のコピペが増えたと思ったらこんな香具師がいたわけか。

56 :名無し三等兵:2006/05/12(金) 13:56:19 ID:???




57 :名無し三等兵:2006/05/12(金) 14:21:09 ID:???




>>1

勝共恥さらしwwwwwwwww





58 :名無し三等兵:2006/05/12(金) 14:31:26 ID:???






>>1
生き恥晒すなや勝共野郎


















59 :名無し三等兵:2006/05/15(月) 00:38:14 ID:???
900万人の外地移住者のうち、
たった600万人しか日本に帰って来れなかった。

60 :名無し三等兵:2006/05/15(月) 08:14:45 ID:9LnsT97Q
しつこい馬鹿は嫌われる。

61 :名無し三等兵:2006/05/15(月) 13:26:05 ID:???














62 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 10:38:52 ID:???
>>1
■前スレ
【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1108798951/
http://220.254.5.211:8000/2ch/hobby7_army/1108/1108798951.html

■関連スレ
【シベリア抑留】ソ連軍による拉致強制労働の実態
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1060569789/ ~181
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/history/academy3.2ch.net/history/kako/1060/10605/1060569789.dat

■関連サイト
村山常雄のシベリア抑留中死亡者名簿
http://yokuryu.huu.cc/
北斗七星は大きかった
http://www.ne.jp/asahi/home/hirakawa/hokuto-top04.html
今見るシベリア強制抑留の真実 : 群馬県議会議員 中村紀雄
http://homepage3.nifty.com/kengi-nakamura/siberia/
『異国の丘』とソ連・日本共産党(2)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/siberia2.htm
劇団四季 ステージガイド 異国の丘
http://www.shiki.gr.jp/applause/ikoku/index.html
ウクライナ人捕虜から見た日本人捕虜
http://www.mii.kurume-u.ac.jp/~abe/jaus8.html
ys 櫻井よし子webサイト!  「 忘れるな、ロシア人の蛮行 」 「 ロシアにだけは言われたくない 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/11/post_396.html
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/12/post_398.html
ETV特集 知られざる悲劇 「第2部・北朝鮮に送られたシベリア抑留者」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/1022.html

63 :名無し三等兵:2006/05/20(土) 10:40:01 ID:???
■関連著書
『 プリンス近衛殺人事件』 V.A. アルハンゲリスキー (著) 新潮社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410540301X/qid%3D1060583650/250-1422702-8180237
・抑留者の実数は百万以上
・シベリアの“ヒロシマ”と三十七万人の犠牲者

大戦終結後、ソ連は大量の日本人を強制抑留し、シベリアの奴隷とした。その中に、
五摂家筆頭近衛家、元首相近衛文麿の嫡子、眉目秀麗のプリンス、近衛文隆がいた。
果てしなく続く「尋問」という名の苛烈な洗脳。ソ連首脳部はいったい何を目差していたのか。
シベリア抑留の真実とは。ソ連崩壊後、ロシア人ジャーナリストにより奇跡的に入手された
膨大な新史料による衝撃のノンフィクション。

抑留者の実数は百万以上

サスペンス小説の様なタイトルだが、膨大な資料に基づく実話であり、原爆犠牲者数を
遙かに上回る、民間人を含めて200万人以上という日本人シベリア抑留の実体を明らかに
した第1級の資料である。近衛文麿の嫡男にして、細川護煕元首相の叔父にあたる、
主人公近衛文隆がいかに逮捕拘留され、極寒の収容所でどのような扱いを受けたのかを
たどりつつ当時のソ連や軍部の体制を暴露、弾劾する書である。

 ●アルハンゲリスキー著 「シベリアの原爆」 邦題「プリンス近衛殺人事件」
 ・シベリアでのソ連の犯罪を告発したもの。
 ・ヒトラーの悪行さえかすんでしまう、スターリンの悪行を白日の下に晒すことになった。
 ・日本人捕虜の大量死亡を隠し、国際世論をかわすためにクレムリンが日本人の埋葬地
  さえ後に破壊したという聞くに絶えない事実が明らかにされた。

『対日工作の回想』 イワン コワレンコ (著), 清田 彰 (翻訳), 加藤 昭 文藝春秋
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163522603/qid%3D1131346012/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F1/250-6513278-4755410

64 :名無し三等兵:2006/05/21(日) 21:25:17 ID:???
前スレで「ソ連の統計など信用できない」等といっときながら
「ソ連側秘密資料」をネタに書かれた駄文を自説ソースとする
ダブスタっぷりについて。

65 :名無し三等兵:2006/05/22(月) 00:46:37 ID:LX1VOSru
まぁ、そのあたりが馬鹿の馬鹿たる所以でしょうね。
もっとも、別に始めから理屈など必要としていないのでしょう。
大きいものや強いもの、例えば政府や他国などを批判することを好む人は、
相手を批判することで、自分も相手と同じくらいの立場に立っているような
錯覚に陥ることができるのです。
この手の人は、批判することが生きがいなんですよ。批判することで
ちっぼけな存在である自分を誤魔化し、束の間の大物気分を味わうのが関の山、と言うわけです。
そういう意味では、可哀相な人という見方もできますね。

66 :名無し三等兵:2006/05/22(月) 07:56:27 ID:???
つーか>>54の内容読む限り、本当に「可哀相な人」っぽいし・・・。

67 :名無し三等兵:2006/05/22(月) 17:00:50 ID:???
【戦没者追悼】日本兵の埋葬地ロシアのチタ州カダラ村にに慰霊碑建設へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148282515/

68 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:10:31 ID:???

日ソ中立条約を一方的に破棄して、日本陸軍兵士55万人を拉致して
8万人を奴隷死させ、更に、満州にいた日本人住民を同じく約8万人を強姦死
させたロシアンは信用出来ない。

交渉の第一歩は、土下座からだ。

69 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:16:32 ID:???
イラク人質事件と北朝鮮拉致とシベリア抑留の関連

イラク人質家族に対して述べて苦言を、北朝鮮拉致家族の方々へはそっく
り、シベリア抑留者に対する思いを共有して欲しいということで伝えたい。
 そもそも日本がシベリア抑留問題に対して真正面から取り組まなかったから、国家
としてなめられ、北朝鮮如き小国に我が国民が拉致されて何十年も捕らわれのままと
いう事態を引き起こしているのである。北朝鮮が遠く離れた中東のレバノンの国民を
すぐ帰したことからも、日本が国家としてなめられていることは誰でも気づいてい
る。その原点がシベリア抑留問題なのである。

 第二次世界大戦でソ連と戦ったドイツと日本の両方の兵士が、戦後ソ連のジュネー
ブ条約違反によりシベリアの抑留されて、多くの犠牲者を出した(公称ではドイツは
抑留者三百万人、死者百万人、日本は抑留者六十万人、死者六万人)。しかしドイツ
は独ソ不可侵条約を破ってソ連に攻め込んだ国で、それに引き換え日本は日ソ中立条
約を破られて、火事場泥棒よろしく終戦間際にソ連に攻め込まれた国、北方四島など
は8月15日以降に不法占領されたまま、現在に至っているのである。
 そんな日本ですから、ソ連に対しての戦犯などは存在するはずがないのに、長い者
は戦犯として11年も抑留されていたのです。日本との郵便が出来るようになるのにさ
え、7年以上を要しました。

シベリア抑留者もイラクの人質とは違って、自分たちの意思で行ったのではない。

70 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:17:03 ID:???

 イラクの人質たちよ。
 「PTSD」なんて甘えるな ! マスコミも甘やかすな ! シベリア抑留者が帰国した
時には、そんな贅沢で悠長な言葉はなかったのである。

 北朝鮮拉致家族の方々へ。
 一言でいい。シベリア抑留者に対する思いもいつも発言してください。彼らはもう
高齢です。彼らの歴史を日本民族の歴史の一部として引き継
ぐのは、我々次の世代全体の責任です。

 シベリア抑留は大規模な国家拉致である ! !

71 :名無し三等兵:2006/05/31(水) 22:28:04 ID:???
山田司令官は万死に値する

72 :名無し三等兵:2006/06/01(木) 15:35:00 ID:???
>>63>>68の数字が合わない件について

73 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 15:21:24 ID:???
おまけにヨソのスレじゃ>>68の数字水増ししてマルチコピペしてるし
ホントやる事なすこと三国人並みだな

74 :名無し三等兵:2006/06/02(金) 20:29:57 ID:+q2FhGsF
>>73
水増しじゃなくて、シベリア問題の矮小化なら進んで行ってるくせに。

よくもまあこれほど悪質なウソがつけるものだ。

75 :名無し三等兵:2006/06/03(土) 10:18:13 ID:???
ロスケは数字に弱いからなw

76 :名無し三等兵:2006/06/03(土) 16:45:45 ID:???
シベリア抑留で日本人が約40万人非業の死に追い込まれたらしいね。


77 :名無し三等兵:2006/06/03(土) 18:19:17 ID:n73Tim0Y
イリノイさん、お疲れ様です。

安らかにお眠りください。

78 :名無し三等兵:2006/06/03(土) 23:44:34 ID:???
日ソ中立条約を一方的に破棄して、日本人200万人を拉致して
50万人を奴隷死させ、更に、満州にいた日本人住民を同じく約30万人を強姦死
させたロシアンは信用出来ない。

交渉の第一歩は、土下座からだ。

79 :名無し三等兵:2006/06/04(日) 10:49:11 ID:???
弱いんだから戦争すんなよ。
ロシアの大地と共産主義イデオロギーは偉大なり。

80 :名無し三等兵:2006/06/05(月) 09:03:04 ID:???
>>63
>>68
>>76
>>78
で、どれが本当の数字だよ?
「数字に弱い」のはお前の方だろ嫌露厨
まぁ頭そのものが弱いから無理ないかw

81 :名無し三等兵:2006/06/05(月) 17:46:58 ID:???
まだこのスレあったのかw無知な粘着アカもまだいるな〜

82 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 08:51:14 ID:???
と粘着嫌露厨が申しております。

83 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 20:50:41 ID:g3zctaqD
つ「生暖かく見守る」

84 :名無し三等兵:2006/06/06(火) 23:45:20 ID:???
>>80
68以外はほぼ同じ数字だな。

85 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 07:35:40 ID:???
他国に侵略しておいて、中立条約守れとか都合よすぎるってwww
それに日本がソ連の立場なら、破棄して強奪しただろ?
大戦末期日本に宣戦布告した諸国のように

86 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 12:51:28 ID:???
>>84
へ〜「37万」や「40万」、「50万」が「ほぼ同じ数字」?
3万や10万は誤差のうちにすら入らないとでも。
ますますもってチャンコロ並の数的感覚だな

87 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 20:09:09 ID:???
>>86
戦後の混乱期、死者の実数なんてそんな精密にわかるわけがない。
200万人の日本人が満州で行方不明になった。
帰ってきたのは47万人。

抑留による死者は少なく見積もって37万人。
実際は50万人以上。

88 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 22:39:14 ID:???
「精密にわかるわけがない」のに「実際は」?
自分自身で言っている事が矛盾しているって解る?
わかりもしない奴の数勘定なんぞ信用できない最たるもんだなwww

89 :名無し三等兵:2006/06/07(水) 23:06:52 ID:???
まぁ、自分自身が書く文章ですら論理的一貫性を持たせられない奴に
数勘定等1億年早い罠(哄

90 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 00:32:22 ID:???
どうあっても被害者数を少なく誤魔化したいらしいな、擁露厨は。
恥を知れ、売国奴が。

91 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 00:33:37 ID:???
大和と第二艦隊を北方配備。

92 :名無し三等兵:2006/06/08(木) 07:31:55 ID:???
どうあっても被害者数を根拠なく多く水増ししたいらしいな、嫌露厨は。
恥を知れ、被害妄想の偏執狂が。


93 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/06/08(木) 19:12:00 ID:???
>>87
満州からシベリア、北鮮、蒙古などに送られた為、正確な死者数はわかっていない。
ただ北鮮、蒙古は大体抑留者が10万人程度なので、やはり大多数はシベリアでの死者。

日本側の統計でも37万の未帰還がすでに昭和30年代に確認されてる。
GHQの資料を基にした英語の研究書「検証シベリア抑留」(邦訳あり)でも34万とされている。

また近年出版・邦訳された「プリンス近衛殺人事件」でもソ連の文章から37万人としている。

つまりシベリアでは少なくとも40万近くの人間が死んだと考えてもよいのではなかろうか?

94 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 11:15:18 ID:LAnPohnJ
ロシアは日本に謝罪するニダ賠償するニダ
ロシアは日本に謝罪するニダ賠償するニダ
ロシアは日本に謝罪するニダ賠償するニダ
ロシアは日本に謝罪するニダ賠償するニダ
ロシアは日本に謝罪するニダ賠償するニダ

95 :名無し三等兵:2006/06/11(日) 11:27:53 ID:???
>>94
反論できなくなると荒らしかよ。嫌韓厨。

96 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 15:05:54 ID:RwuhgeQe
こんな話が。
「抑留日本人 ウクライナで800人死亡? 公表の4倍、元将校推計」

旧ソ連による抑留問題を研究するウクライナ内務省の退役将校が9日までに産経新聞の
インタビューに応じ、第二次世界大戦後、シベリアや極東などに抑留された旧日本軍人らが、
旧ソ連の南部ウクライナでも、多数死亡していた可能性が高いことを明らかにした。
同国での日本人死亡者数は、日本政府も旧ソ連政府からの情報を得て一部は把握しているが、
同将校は、実際にはその数倍の数になるだろうと述べ、詳細な調査の必要性を強調した。

引用元:産経新聞 http://www.sankei.co.jp/ (平成18(2006)年6月10日[土])
http://www.sankei.co.jp/news/morning/10iti001.htm


97 :名無し三等兵 :2006/06/15(木) 15:18:17 ID:???
>>94
あんたどっち?

98 :名無し三等兵:2006/06/15(木) 19:28:19 ID:???
脳糞古川元帥閣下万歳

99 :名無し三等兵:2006/06/22(木) 19:32:24 ID:f4sbKRLA
>>62 「抑留中死亡者名簿」関連

抑留者名簿をHPで公開へ
厚労省、4万人分

 第二次大戦後に旧ソ連やモンゴルに抑留されたまま死亡した軍人・軍属ら約4万2千人の
名簿について、厚生労働省は21日までに、同省ホームページ(HP)で公開する作業に入った。
年度内にも実現する見通し。
 名簿は1991年から同省や各都道府県で閲覧できるようになっているが、自治体によっては
個人情報保護法や条例を理由に「遺族以外の閲覧は認めない」と拒んだり、名簿を倉庫に
保管して窓口対応ができないなどのケースがある。

(日経06・06・21夕刊)

100 :名無し三等兵:2006/06/24(土) 08:21:10 ID:???
100なら電撃作戦で北方領土奪還!

101 :名無し三等兵:2006/06/27(火) 19:14:27 ID:???
101ならスレ違いの北方領土ネタ位しか出せない嫌露厨が自殺!

102 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 15:59:02 ID:???
「個人補償は出来る」としてロシアに賠償を請求しているって聞いたのですが、
本当ですか?

それを示すソースはありますか?

103 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 09:55:21 ID:???
ロシアは儲けてるんだから、賠償金払えよ

104 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 12:44:43 ID:???
日本は儲けてるんだから謝罪と賠償っつー
チョンやチャンコロの論理そのものだな

105 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 12:52:33 ID:???
>>104
>>52-54あたりですでに指摘されとる。

106 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 00:32:59 ID:???
>>102
捕虜期間中の給料は、日本が払うべきなわけだが。

107 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 08:43:50 ID:???
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。



108 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/07/10(月) 20:48:56 ID:???
>>106
ロシアが公式労働証明書を発行していないので政府が払う必要はありません。

それに同義的に考えてロシアが払うべき。ロシア国内に払うだけの金はある。

オイルマネーがかなりだぶ付いてる。

109 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 21:01:23 ID:???
>>108
そもそも捕虜の労働に対する
労働証明書の発行を義務付けたジュネーブ条約に当時のソ連は未加盟
したがって発行の義務はそもそも無い。
更にいえば賃金支払いの義務すら生じない。

仮に特例かつ超法規的に賃金支払いもしくは相当額の補償を行うとしても
同様に旧日本軍将兵を捕虜にした他国の捕虜労働への賃金を
日本政府が支払ったという前例および国際慣例から見て
上記の賃金もしくはその相当額の支払い義務は当然に日本政府に生じる

もし「同義的」(”道義的”の誤りか)云々するなら
同様の実例を挙げてみたまえ。
結局アンタのいう事は>>103を少々理屈っぽく上品に言ってるだけで
結局一般人の反応は>>104だ。

110 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :2006/07/10(月) 21:15:08 ID:???
>>109
国際社会で何も言わないことは負けを意味するわけ。

竹島だって何も言わないから朝鮮人に盗まれてしまったではないか。

>104の意見で一般意見かどうかは、解らない。
一般人が事実を知らないから104のような間抜けな意見を言うだけ。

一般人だって40万人死んだ事実を知れば変わるだろう。


111 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 21:34:28 ID:???
国際慣例を無視した言行は世界各国から失笑されて終わり。

>40万人死んだ事実
「事実」と断言できる様な根拠はきわめて薄弱で
むしろ厚生省ですら認めている6万弱の方が信用に足るっつー
前スレでさんざ言われたのは無視ですか?

それともそれも「言わないことは負けを意味する」から吹っかけたのか
益々もって朝鮮人や中国人並みだなW

112 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 22:38:55 ID:???
ロスケのクソは労働証明書の発行くらいすればいいのに、ほんと鬼畜だな。
日本政府も人でなしで、抑留された人は可哀相だ。

113 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 22:57:11 ID:???
義務の無いものをする必要は無い。
大体が軍人恩給や民間の基金が支払われてるから
金銭給付の額的にはむしろ他の旧軍人より恵まれてすらいる。

114 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 23:03:19 ID:???
>>108
>>110
>>112

似たもの同士は群れるって訳か。
まぁ「嫌露の国士様」のうち一人は、こんな↓スレ立てた挙句
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1076296472/
ヨソの板でも嫌露スレ立てまくってる御仁だし

後一人は、
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1143683357/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1143683990/l50
こんなスレ立てちゃうキ●ガイだからなぁ。

そもそも嫌〜厨ってのはおしなべて粘着でイカれてるモンだが
上を見る限り嫌露厨の粘着さとイカれ加減はまさに
「常軌を逸している」としか形容の仕様がない。


115 :名無し三等兵:2006/07/10(月) 23:18:12 ID:???
>>113
平和祈念事業特別基金は金銭給付はしてないんですが。
恩欠の場合も多いし、書状とメッキの銀杯だけもらってもしょうがない。

116 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 00:13:49 ID:???
>>114
ぶっちゃけ、君の粘着っぷりが凄い。

117 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 00:19:15 ID:???
>>116
自己紹介乙
気分次第でセンス無いコテ背負ったり名無しに戻ったり忙しい事で

118 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 00:56:29 ID:???
あれ?ひょっとして図星w

119 :エロイ人 ◆PbEDBwNxYY :2006/07/11(火) 15:27:08 ID:5MabIXpO
>111
厚生労働省は自分で調査なんかしていない。
ソ連(露)側の数字の垂れ流し。
実際は40万人(マッカーサーアーカイブスにも、アルハンゲリスキーの著作にも同様の数字が出ている)。
6万人は何の根拠もない数字

>117-118
俺じゃないし。
一人、別な方がいるようだ。

120 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 19:23:25 ID:DB96FaDt
瀬島を証人喚問すりゃいいんたが。つーか早くしないとあの世で高笑いになるぞな。

121 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 21:47:57 ID:???
>>118
阿呆か。108氏と112氏の主張にはずいぶんと隔たりがあるだろが。
馬鹿は少し黙ってたほうがいい。
wとか哀れすぎて見てられないもん。

122 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 12:36:22 ID:???
エロ人さん≠イリノイ

123 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 14:21:07 ID:???
似て非なる って訳か。

124 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:58:30 ID:IxYT4ekO
悔しいのはわかるが既に半世紀が経過しており、賠償請求など無理。
いまだに「謝罪しる! 賠償しる!」とワメク中国・朝鮮と同レベル
になってしまう。

エリツィンから謝罪を引き出したのが望みうる最高の手柄だと思うよ。

とにかく負けてから何か言っても無駄!
勝しかないんだよ。

125 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:48:59 ID:???
抑留地によって色々でしょ、日本よりドイツの人は生還率低い。

126 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:08:57 ID:???
>>124
>いまだに「謝罪しる! 賠償しる!」とワメク中国・朝鮮と同レベル
>になってしまう。

>>52-54で既に指摘されてるように
この連中は既に中国・朝鮮と同レベル。


127 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:23:12 ID:???
ロシアこそ中国・朝鮮と同レベルだろ。

中国とロシア、独自の北朝鮮非難決議案を提出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000798-reu-int  
[国連 12日 ロイター] 中国とロシアは12日、北朝鮮に関する独自の非難決議案を
国連安全保障理事会に提出した。核開発計画の停止を求める一方で、日本が求めている
北朝鮮制裁決議案からは制裁色を緩める内容になっている。

大島賢三国連大使は、中国とロシアによる歩み寄りを歓迎したものの、極めて重要な
項目について非常に深刻なギャップがあると指摘。このまま受け入れるのは困難だ、
との考えを示した。
平壌で中国代表団による北朝鮮説得が続いていることから、中国は日本がまとめた
決議案が直ちに採決されれば拒否権を行使すると表明しており、現時点でどちらの
決議案についても採決は予定されていない。

中国の王光亜国連大使は、中国代表団が北朝鮮に対して外交的解決を導くために
なすべきことを伝えたが、北朝鮮からの回答は得ていない、と述べた。
中国とロシアが提出した非難決議案は、北朝鮮によるミサイル発射を「極めて遺憾」
とした上で、ミサイル発射モラトリアムの再開については、「要求」ではなく
「要請」の文言を使っている。
また、国連加盟国に対し、北朝鮮のミサイル開発につながる物資や技術の供給停止を
求めるのではなく、「慎重になる」よう呼びかけている。
(ロイター) - 7月13日9時31分更新


128 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 14:15:45 ID:???
>>127
スレ違いのネタ貼り付けてまでロシア叩こうっつー粘着さで
中国や朝鮮と同レベルって事を自ら証明する嫌露厨テラワロス。

129 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 16:59:55 ID:vG3DDAN5
【記事】  「恩人」小隊長と再会 59年ぶり 旧ソ連に抑留・新潟の男性

太平洋戦争後、旧満州(中国東北部)で旧ソ連に抑留された新潟県佐渡市の元日本兵、
自営業小保(こぼ)茂さん(80)が15日、極寒の収容所内でソ連兵から部下約20人
を守ってくれた当時の小隊長、福岡県筑後市の吉山英雄さん(90)と59年ぶりに
同市で再会した。「恩返しがしたい」と探し続け、記憶にあった九州なまりなどから
本紙の今月1日付読者投稿欄「こだま」で情報提供を呼び掛け、記事を目にした親せ
きから連絡を受けた。

■「礼言いたい」と本紙に投書 筑後の吉山さんと判明

 小保さんと吉山さんは、旧満州に駐屯した日本陸軍部隊の関東軍13044部隊に
所属。終戦直後、旧ソ連カザフスタンのウスチカメノゴルスク収容所に連行された。
冬は氷点下40度にもなり靴下は凍って足に張り付くほど。採石作業などの過酷な労
働を強いられた。食事はミカンの缶詰に注がれたえん麦のかゆ。栄養不足で仲間は次々
に減り、埋葬する際「いつかは自分もこうなる」と覚悟を決めていたという。

(略)
 「小隊長」としか呼ぶことができなかったため、小保さんは吉山さんの名前も知らず
「准尉で九州なまり」という記憶しかなかったが、今年に入り国会議員の口添えで厚生労
働省から当時の軍名簿を入手。本紙に投稿した。

 筑後市の料亭で再会した小保さんは「私が今幸せに生きているのはあなたのおかげです」
と59年間考えていた感謝の言葉を述べた。そして2人が口をそろえたのは「収容所は生き
地獄だった」。吉山さんは「乗り越えるには、みんなが一丸となるしかなかったですからね」
と、しっかりと手を握り合った。

(全文)
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/kyushu/


130 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:35:35 ID:???
『雪原にひとり囚われて―シベリア抑留10年の記録』
坂間文子 講談社
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=34561
 日本兵のシベリア抑留体験記は数多いが、民間人でしかも女性の抑留体験記は非常に珍しい。
 これは、旧満州・大連のソ連領事館で日本語を教えていたことから終戦後にスパイ嫌疑をかけられて
シベリアに連行され、ラーゲリと流刑地で10年抑留された日本人女性・坂間文子さんが著した体験記である。
 ソ連の恐怖の収容所生活が赤裸々に描かれている。

 厳冬のシベリアの地。不当なスパイ容疑で囚われた病弱な女性が、一切の弁明も許されず
無法・理不尽な裁判を受けた。坂間さんは決して無実の罪を認めなかったため、ラーゲリから流刑地へと、
10年抑留されることとなる。
 いつ帰国できるのかもわからない絶望の中、坂間さんは苛烈な虐待に耐え、たくましく生き延びた。
厳しい生活の中でも、囚人たちとの交流、ロシア語の勉強、趣味の刺繍を流刑地での生活の糧にしたこと等、
つらい境遇の中に喜びを見出そうとした記述もあり、読んでいて救われる。
 帰国がかなったのはスターリンの死後であった。

 この本は著者が帰国して20年後の昭和50年に出版されたが、現在絶版。
 その後同じ著者により「生きながらえて夢」(日本図書刊行会)が1997年に出版されているが、
これは帰国後の人生を中心に書かれており、シベリア抑留体験の描写は簡単なものにとどまっている。
 元のこの本の方が、壮絶な抑留体験が迫力をもって詳細に書かれているので、おすすめである。

131 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:37:07 ID:21t022bM
 坂間文子著
 『雪原にひとり囚われて―シベリア抑留10年の記録』
 http://f3.aaa.livedoor.jp/~asapy/siberia.htm
 この本は、シベリアに抑留された日本人女性・坂間文子さんの体験記です。男性のシベリア抑留者は
万単位でいましたが、女性の抑留体験者は非常に珍しいといえます(全部で30数人だったそうです)。
坂間さんが体験した、ソ連の収容所生活の様子が赤裸々に描かれています。
 著者の坂間文子(旧姓・赤羽)さんは、明治42(1909)年、旧満州(現在の中国東北部)の大連に生まれ、
大連神明高等女学校・大連語学校英文科を卒業。病弱なため独身のまま、英語の個人教授をして
家計を助けていました。
 昭和18(1943)年、大連のソ連領事館の日本語教師となったのですが、昭和20(1945)年の終戦に
よって運命が一転します。領事館の日本語教師という経歴がスパイ嫌疑につながり、進駐してきた
ソ連軍に国事犯容疑で逮捕されてしまったのです。
 未決監獄で取り調べを受けたものの、身に覚えのない容疑を認めるわけにはいきませんでした。
145センチ30キロそこそこの小柄な坂間さんは、ふるえながら大男の検事の尋問に抵抗し続けました。
しかし同年12月、貨車に詰め込まれてシベリアに送られました。
 そして翌21年6月、裁判もないまま「五年の刑」を言い渡されました。当時36歳。なすすべもなく、
カザフ共和国北部のラーゲリに護送されました。シベリアの寒さに倒れ、ラーゲリ内の病院に
二年入院。ろくな治療も受けられず、高熱で左耳の聴力を失いました。そうしてどうにか釈放の
年・昭和25年を迎えました。
 ところが、次に坂間さんを待ち受けていたのは、流刑でした。監獄には入らなくてよいものの、
シベリアの寒村にしばりつけられ、厳しいノルマを果たさなければなりませんでした。虚弱体質
だった坂間さんに、木材の伐採などの肉体労働ができるはずもなく、日々の糧を求め、こじき
同然の姿で村の公共便所の掃除婦もしました。
 坂間さんが帰国できたのはスターリン死去後の昭和30年4月、46歳の時でした。
 坂間さんは帰国後、商社の兼松でロシア語通訳をしておられました。縁あって、50歳で結婚
されました。1997年時点で88歳で東京都国分寺市にお住まいであったことまでは判明して
いますが、その後の消息が分かりません。

132 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:55:58 ID:???

スターリンが死ななかったら、一生働かされていたのか。
ロスケ、この恨み絶対晴らしてやるから、覚悟しとけ!!!

133 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:11:37 ID:K6cO7vQa
なんか途端にスレの雰囲気が
「朝鮮人強制連行を語る」とか「恐怖の三光作戦」っぽく成り下がったな

あ。前からかw

134 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:20:17 ID:???
同じ本をわざわざ2度も宣伝かよ
よっぽどネタが無いんだな

135 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 02:33:11 ID:???
日本女性を公共便所の掃除婦にするとは。

ロスケ死すべし!

136 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 04:27:23 ID:???
手前の主観で勝手に便所掃除を賎業扱いしてるんじゃねぇ。

謝れ!全国の公衆便所の掃除婦のオバちゃん方に謝れ!

137 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:13:56 ID:S4Ven6xe
戦争に負けることがいかに悲惨なことか日本人の「民族の記憶」にしなければ
ならないんだよな。

バカサヨたちは「人権、人権」って言うけど戦争に負けるというのはその人権が
なくなるんだよな。


138 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:16:12 ID:ENPcaAhQ
黒パンを食べてみたいと思ったのは俺だけだろうか。

139 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:20:46 ID:???
黒パン自体は旨いものだが抑留・強制労働させられながらは食いたくない

140 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:25:34 ID:???
収容所の黒パンは不味い

141 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 23:46:05 ID:???
仲間の死体が肥料だと思うとねぇ。

142 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 01:25:43 ID:RTgLH+cn
>>131

>ふるえながら大男の検事の尋問に抵抗し続けました

女らしい体形の人はみな強姦されて、坂間さんはあまりに華奢すぎてその対象から
はずされつつも、この検事は襲ってきた

という話も無かった?

143 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 23:16:18 ID:???
ここをエロ小説スレと勘違いしてないか?












まあ無理も無いか。

144 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 02:20:13 ID:???
品性下劣な奴が立て、巣食うスレだからな。

145 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 21:43:39 ID:???
品性下劣なのは露スケだよ。ぶっ殺してやりたい。

146 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 00:27:57 ID:???
まぁ世間一般からすりゃ
二言目には「死ね」だの「ぶっ殺す」だの言ってる方が
よっぽど品性下劣な訳だがw

147 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:53:19 ID:???
ロシア女が日本兵の捕虜を逆レイプってーのは
事実だね。
死んだおらのひいじいさんが言ってた。
なんでも、ロシア人の男が日本兵4人を押さえつて縛って、
牢屋みたいなところに監禁し
外で待っていた女6人がやりたい放題。それまでのーまるなHしか知らなかった
ひいじいさんは、SM,アナル、ドリンク、飲尿、3あな、乱交などなど・・・
見たこともないすごいプレイを披露され圧倒されたそうな。
金髪の美人ばかりだったそうだが、
意外にも実際その場にいると、緊張感と嫌悪感で
ナニガ立つ人と立たない人がいたという。
立たない人はロシア女やロシア兵の餌食。
顔糞など相当ひどいめに合わされたそうだ。
彼女らの好みは、背が高く(175cm以上)、がっしりした体格で
顔はソース顔、ナニは大きさよりもかりくびの段差があるのを好んでいた。


148 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:07:59 ID:???
>>SM,アナル、ドリンク、飲尿、3あな、乱交などなど・・・
そもそも当時のソ連でそのような行為が広く認知されていたのか?

ちょっとなぁ。

149 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 13:49:30 ID:???
反社会主義的性交でシベリア送りにされそうだな。

150 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 23:16:57 ID:???
>>148
戦場でタブーは無いでしょ。

151 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:16:08 ID:0eWtJpb6
終戦直後の中国戦線だと、敵の中国兵でも、所謂「国民党」と「共産軍」の二派で
チンピラみたいな中国人の連中が、やって来て、お前ら降伏しろ騒いだらしいけど
日本軍の将校が、思いきり罵倒したら退散して、逃げ出したりとかで、どの部隊も武装解除もカンタンにはしなかったらしい
実際、バカ正直に武装解除したら、押収した日本製の兵器で略奪行為で夜襲われたりとか
怖くて、中国人相手だと、丸腰で降伏できないとわざわざソ連軍の武装解除を受けた部隊もあったらしい
ソ連軍なら、まだ規律あって捕虜になるなら、シナ人より、ソ連軍とか思ったとか
中国人でも蒋介石派と毛沢東派もあったから、内戦でも日本軍から奪った兵器で戦闘やった毛沢東の共産軍
実際内戦にも元日本兵が多数参戦してるし、朝鮮戦争でも北朝鮮軍に参加して、米軍とも戦闘やった元日本兵も多数
ソ連に連行されなければ、内戦に巻き込まれて、戦死
共産軍に共鳴して、朝鮮戦争に参戦して、憎い米軍相手に戦争やった元日本兵も多数
大陸に残された所謂「元日本兵」」でも戦後は、バラバラの戦後




152 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 15:47:52 ID:ZVw0MwCk
俺の爺さんはシベリアに抑留された経験のせいで
パンが食えない

153 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 16:34:48 ID:???
>>151
>シナ人より、ソ連軍とか思ったとか

その間抜けな思い込みが、もっと悲惨な目に遭遇する元凶になったわけか。
今度こそ、道を誤らない様にすべし。

154 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 17:41:04 ID:???
>>152
悲。マックも食べられないんですよね。
ああ、戦争とロスケはどこまで残酷なんだよ!

155 :152:2006/08/06(日) 20:30:41 ID:ZVw0MwCk
それとシベリアで生きる力をだいぶ使ったせいか
最近じゃぁ寝たきり



156 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 20:47:27 ID:???
謝罪はしただけだろ。ポーズでな。
本当にその石があるんなら、遺骨回収での全く協力もないつーか、
させない現状はどうなんだとなる。

157 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 22:34:07 ID:???
>>155
酷いね。抑留期間のみならず、人生の後半まで奪うなんて。
もう油田の一つくらいじゃ許せねぇな。
ロスケは早く罪を償ってほしい。

158 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 00:14:03 ID:???
>>156
遺骨収集自体はロシア連邦政府及び現地地方政府の協力により行われているわけだが。

159 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 11:28:22 ID:???
今は明らかに非協力的だが

160 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 20:59:42 ID:???
>>158
ロスケの協力なんて、しょせんこんなもの。鬼畜には鉄拳あるのみかと。

【北方領土】色丹島を訪れた墓参団、ロシア側の連絡ミスで上陸遅れ墓地に行けず[07/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1154048436/l50
北方領土墓参団 上陸遅れ墓地行けず ロシア側が連絡ミス
---
【根室】
今年2回目の北方領土墓参団が25日、色丹島を訪れた際、
ロシア国境警備局内の連絡ミスにより、上陸が2時間遅れ、
目的の墓地に行けなかったことが27日、明らかになった。
墓参を主催する道は「連絡ミスで上陸が遅れた事例は聞いたことがない」と話している。

一行は元島民ら40人。24日に道の漁業取締船「北王丸」(499トン)で根室港を出発し、
色丹島、歯舞諸島・志発島を訪れ、27日に根室港に戻った。

墓参団と根室支庁によると、一行は25日、色丹島相見崎沖で国境警備局の隊員を待ったが、
予定の午前8時(日本時間)になっても現れず、
約2時間後に予定とは別の海岸にキャタピラー車で迎えに来た。
通常3人の隊員は1人だけで、「上陸時間の連絡が入っていなかった」と答えたという。

上陸場所が墓地から遠い場所になり、
一行は急こう配を約2キロ歩いたところで疲労が限界に達し、
墓地の約400メートル手前に祭壇を設置して慰霊祭を行ったという。

今年はロシア側の手続き遅れなどにより、
貝殻島コンブ漁の操業条件を決める日ロ民間交渉が大幅に遅れたほか、
地震や野生動物の専門家のビザなし交流も中止となった。
根室支庁は「今回のこととの関連性は分からない」としているが、
相次ぐトラブルに日本側の不信感は増幅している。
★ ソースは、北海道新聞 [日本] とか。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060728&j=0022&k=200607278622

161 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 23:35:23 ID:???
北海道あたりの田舎役人がちゃんと仕事しないからだろ。

国が直営でやってる遺骨収集はちゃんと機能してる。

162 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 20:12:27 ID:???
マジで逝ってんのか?
南方の遺骨だって、ろくにやってねぇよ。>中央
官僚なんてそんなもん。

163 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 23:19:04 ID:???
しつけが必要なんだよ。ロスケには。

164 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 00:05:14 ID:a/tSQ8bj
近所にやはりシベリアに抑留されていたおじいさんがいるが、そのことを語るときは「あのときはホント辛かった」と楽しそうに語る。

165 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 14:42:09 ID:4OnPEDY3
不思議なことに日本のマスメディアは、原爆の悲劇は報道するけれども、
270万の満州在留邦人の悲劇は一切報道しない。
亡くなった50万人にも及ぶ日本国民の慰霊が行われてることが一切報じられないのはどういうことであろうか?



166 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 22:36:05 ID:DsbpBpMu
クソ連兵の悪行テレビ上げ

167 :名無し三等兵:2006/08/09(水) 23:33:10 ID:/8zb5pce
160

168 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 00:30:21 ID:/X9iI98v
なにこの酷使様w

169 :名無し三等兵:2006/08/10(木) 02:05:50 ID:???
北方領土・択捉島で金鉱探査=本格資源開発に着手か−ロシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000097-jij-int
 【モスクワ7日時事】タス通信は7日、ロシア極東・サハリン州の地質調査チームが同日、
北方領土の択捉(えとろふ)島で金鉱探査を開始したと報じた。同島には16の金鉱があるとされ、
約30人の専門家らが現地調査に当たるという。
 ロシア政府は先週、北方領土を含む千島列島(クリール諸島)の2015年までの社会経済発展計画を
閣議決定しており、資源探査も計画の一環とみられる。択捉島はレアメタル(希少金属)も豊富で、
本格資源探査が始まれば、領土返還は一段と困難になる。国後(くなしり)島でも既に金鉱探査が
始まっているとされる。 
(時事通信) - 8月7日19時1分更新

170 :名無し三等兵:2006/08/12(土) 15:58:55 ID:6uY/2auC
【日本/モンゴル】小泉総理 モンゴル抑留日本人慰霊碑に献花 [08/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155302713/
モンゴルには、戦後、旧ソビエト軍によってシベリアで抑留された日本人のうち、
およそ1万4000人が移送されて都市の建設に従事し、
厳しい労働や食糧不足でおよそ1600人が亡くなりました。

171 :名無し三等兵:2006/08/19(土) 04:09:09 ID:???
シベリア抑留でまだ賠償もしてない、北方領土には居座る。
漁民は殺す。そんなロシアがふざけた話をしとるのう。

村山常雄のシベリア抑留中死亡者名簿
http://yokuryu.huu.cc/
北斗七星は大きかった
http://www.ne.jp/asahi/home/hirakawa/hokuto-top04.html
今見るシベリア強制抑留の真実 : 群馬県議会議員 中村紀雄
http://homepage3.nifty.com/kengi-nakamura/siberia/
『異国の丘』とソ連・日本共産党(2)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/siberia2.htm
劇団四季 ステージガイド 異国の丘
http://www.shiki.gr.jp/applause/ikoku/index.html
ウクライナ人捕虜から見た日本人捕虜
http://www.mii.kurume-u.ac.jp/~abe/jaus8.html
ys 櫻井よし子webサイト!  「 忘れるな、ロシア人の蛮行 」 「 ロシアにだけは言われたくない 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/11/post_396.html
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/12/post_398.html
ETV特集 知られざる悲劇 「第2部・北朝鮮に送られたシベリア抑留者」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2005/1022.html

172 :名無し三等兵:2006/08/19(土) 11:24:32 ID:???
捕虜抑留&労働で賠償請求できるなら
米英やオーストラリアにも賠償請求しなきゃいかんのう
あと中国や北朝鮮にも。

北方領土は良くも悪くも戦争の結果だし

密漁漁民が殺された事にいたっては非は明らかにこちら側だし。

ま、それを棚に上げてこんな事ほざく馬鹿は
二言目には謝罪と賠償とかほざく民族の穢れたDNAでも入ってるんだろう。


173 :今日は何の日?:2006/08/20(日) 13:33:11 ID:???
【千島列島】
8月18日
・カムチャツカ半島のロパトカ岬から砲撃を開始
・占守島(シュムシュ島)に上陸、日本軍第五方面軍第91師団と交戦
8月21日
・占守島停戦
8月24日
・、日本軍武装解除
8月26日
・松輪島占領
8月27日
・得撫島占領
8月29日
・択捉島を占領
9月1日
・国後島と色丹島に上陸
9月2日
・日本降伏
9月4日
・国後島と色丹島制圧(国際法違反)
9月5日
・歯舞諸島占領(国際法違反)

174 :名無し三等兵:2006/08/20(日) 14:42:02 ID:???
今、連載してる、

日経新聞06年08月 「私の履歴書」小堀宗慶(こぼりそうけい) <遠州茶道宗家>

で、シベリア抑留時代の話を克明に記してる。

175 :名無し三等兵:2006/08/20(日) 20:36:59 ID:???
降伏後の進駐は国際法違反でもなんでもない。
もし国際法違反なら
米進駐軍の大半は9/2以降に日本に上陸したわけであり
その行為そのものが国際法違反になる


176 :名無し三等兵:2006/08/22(火) 16:33:33 ID:VWMHBs1k
http://www.youtube.com/watch?v=88GZGhTad38

177 :名無し三等兵:2006/08/22(火) 20:59:59 ID:xWt9R4jI
>軍備技術情報漏洩、在日ロシア人を書類送検
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d66989.html

露助ですらいまだこうなのに
チャンコロやチョンコロとなると・・・

178 :名無し三等兵:2006/08/24(木) 16:22:48 ID:LNfuSBBi
【社会】 シベリアなどに抑留され強制労働の末に亡くなった犠牲者の追悼式、23日開かれる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156392922/

179 :たまねぎや:2006/08/25(金) 14:42:57 ID:???
「ベラ・ルーシー(白ロシア)」という名は、モンゴルの騎馬軍団がモスクワから
ポーランドへと侵攻していくとき湖沼が多く、そこを避けたため、「レイプがなか
ったルーシー(ロシア)」という意味で「ベラ(白、純潔)」のルーシーとなった
そうな。支配地における強姦が将兵の職務であった十三世紀のモンゴル軍の正統な
継承国であるロシアはそれが現在にいたるまで不変の文化として残っています。そ
のロシアが中心のソビエト軍は無制限の強姦をくり返しました。それについては多
くの証言が残っています。

「ドイツ人の女性は老女から四歳の女児に至まで、エルベ川の東方(ソ連占領地区)
で暴行されずに残ったものはあまりいなかった。あるロシア人将校は、一週間のう
ち少なくとも二五〇人に暴行された少女に出会った・・・・」(「スターリン」ニ
コライ・トルストイ著)

「ベルリンの二つの主要病院によるレイプ犠牲者の推定数は九万五千ないし一三万
人。ある医師の推定では、ベルリンでレイプされた一〇万の女性のうち、その結果
死亡した人がー万前後、その多くは自殺だった。東プロイセン、ポンメルン、シュレ
ージェンでの被害者一四〇万人の死亡率は、ずっと高かったと考えられる。全体で
はすくなくとも二〇〇万のドイツ女性がレイプされたと推定され、繰り返し被害を
受けた人も、過半数とまでいかなくても、かなりの数にのぽるようだ」(「ベルリ
ン陥落1945」アントニー・ビーヴァー著自水杜)

 そのソビエト軍の残虐さは我が国国民に対しても同じでした。火事場泥棒のよう
に昭和二十年ハ月九日に日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連は、満州に侵攻を開始
し支那、満州、朝鮮にいた我が国国民に襲いかかりました。
http://www.tamanegiya.com/rosianozanngyakusei.html

180 :たまねぎや:2006/08/25(金) 14:44:24 ID:???
 「昭和二十年八月二十日頃であったろうと思う。鞍山から新京守備のために北上
したので新京の街は北も南もよく解らないが、たしか終戦の日から数えて四、五日
たっていたと思われる頃の出来事だった。・・・・
 そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足を
ひきずりながら玄関に出て見て驚いた。十二、三の少女から二十ぐらいの娘が十名
程タンカに乗せられて運ばれていた。それはまともに上から見ることの出来る姿では
なかった。その全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上が
って、その原形はなかった。大腿部は血がいっぱいついている。顔をゆがめつつ声を
出しているようだが聞きとれない。次の女性はモンペだけをはぎとられて下の部分は
前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。次の少
女は乳房を切られて、片目を開けたままであったから死んでいるのかもしれない。次
もその次も、ほとんど同じ姿である。・・・・・。一週間私はこの病院にいて毎日毎
日この光景を見て、その無惨、残酷さに敗戦のみじめさを知った」(「されど、わが満州」p172〜3)

「満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソ
ードがある。北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のす
えやっと38度線近くの鉄原にたどりついた。そこで見たものは、日本人の娘達がつ
ぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されてさらに散々に
辱められたうえ、虐殺されている光景であった。折角ここまで連れてはきたが、最
愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不悩に思い、近くの林
の中の松の木に経って自決させ、これはその遺髪ですといって私に見せてくれた」
(「ある戦後史の序章」の中にある石田一郎の手記より西日本図書館コンサルタント協会)
http://www.tamanegiya.com/rosianozanngyakusei.html


181 :たまねぎや:2006/08/25(金) 14:45:44 ID:???
葛根廟事件
ソビエト正規軍が民間の日本人避難民を攻撃し、全滅に等しい被害を与えた事件で
ある。葛根廟はラマ教の僧院で、興安南省と竜江省の省境に近い辺境にあった。当時
、葛根廟から二十五キロほど離れた興安の街とその周辺に、約四千人の日本人が住
んでいた。ソ連参戦の翌日にあたる一九四五年八月十日、日本人たちは南方に向け
て避難を開始した。ハ月十二日、避難の遅れた二千人が、葛根廟駅から列車で奉天
に向かうため、葛根廟をめざし、隊列を組んで興安を出発した。ほとんど女性と子
供であった。葛根廟が視野に入った、八月十四日午前十一時半、ソ連軍戦車隊と遭遇
。突然、機銃掃射が始まり、あたりが血の海となった。生存者はわずか、約百五十
人だった。女や子供ばかりの隊列を、日本軍と間違うはずはない。まぎれもない非戦闘員虐殺事件である。

麻山事件
ソ連侵攻直後の同年八月九日、満州東安省鶏寧県庁は、県内在住日本人開拓団に避難
命令を発した。それを受けたハタホ開拓団約一千名は、荷馬車で牡丹江に向かった。
一行は、日本の統制を離れた満州治安軍の反乱部隊とソ連戦車隊の双方の来襲を受け
、「敵の手で辱められるよりは」と、婦女子四百余名が男子団員の銃によって命を絶たれた。

 そして、あの白衣の天使たちの悲劇も起こりました。
どういうわけか、我が国の進歩的といわれる人々はドイツ、東欧、そして満州、朝鮮に
てのソ連軍の人道及び国際法に反する蛮行に対して非難することは無い。

http://www.tamanegiya.com/rosianozanngyakusei.html


182 :たまねぎや:2006/08/25(金) 14:48:36 ID:???
白衣の天使に襲いかかったソ連軍

青葉慈蔵尊
この青葉慈蔵尊につきましては、「青葉慈蔵尊由来記」http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8947/aoba.htm
を御覧下さい。泣けてきます。
顕彰碑に記された青葉慈蔵尊の由来

昭和二十一年春 ソ連占領下の旧満州国の新京の第八病院に従軍看護婦三十四名が
抑留され勤務していたが ソ連軍により次々に理不尽なる徴発を受けその九名の消
息も不明のまま更に四回目三名の派遣を命ぜられた
 拒否することは不可能であることを覚悟したその夜 最初に派遣された大島看浅
婦が満身創痍瀕死の身を以て逃げ帰り全員堪え難い陵辱を受けている惨状を報告して息絶えた
慟哭してこれを葬った二十二名の乙女たちは 六月二十一日黎明近く 制服制帽整
然として枕を並べて自決した
 先に拉致された同僚たちも 恨みを呑んで自ら悲惨なる運命を選び満州の土に消えた
 二十三年の暮れ 堀婦長に抱かれて帰国した二十二柱の遺骨は幾辛酸の末 漸く青葉
園園主の義侠により此地に建立された青葉慈蔵尊の台下に納められた九名の友の霊も併
せ祀られ 昭和三十年六月二十一日開眼供養が行われて今日に至った
 凛烈なる自決の死によってソ連軍の暴戻に抗議し 日本女性の誇りと純血を守り抜い
た白衣の天使たちの芳魂とこしなえに此処に眠る  合掌





183 :たまねぎや:2006/08/25(金) 14:52:31 ID:???
遺書

二十二名の私たちが 自分の手で命を断ちますこと 軍医部長はじめ婦長にもさぞかし御迷惑と深くお詫び申し上げます。
 私たちは敗れたりとは云え
かつての敵国人に犯されるよりは死を選びます。たとえ命はなくなっても 魂は永久
に満州の地に留まり 日本が 再びこの地に還って来る時、ご案内致します
昭和21年6月21日 散華 
旧満州新京(現長春)
通化路第八紅軍病院
 荒川さつき 大島花枝 川端しづ 相楽みさえ 澤本かなえ 杉まり子 垂水よし子
 林千代 細川たか子 吉川芳子 池本公代 稲川よしみ 大塚てる 五戸久 澤口一子
 三戸はるみ 杉永はる 中村三好 林律子 森本千代 渡部静子 石川貞子 井上つるみ
 柿沼昌子 沢口千恵子 沢田八重 柴田ちよ 田村馨 服部律子 古内喜美子 山崎とき子
 
顕彰碑に書かれている遺書の文は以上ですが、堀喜美子さんの著書「従軍看護婦の集団自殺」に
記載されていた方のうち下記の5名の方々のお名前が、顕彰碑の遺書に記載された名前と違っ
ているようです。
細川たか子(細井たか子) 荒川さつきもしくは渡部静子(荒川静子)  
井出きみ子(古内喜美子) 沢田八重(澤田八重子) 後藤よし子

 青葉園記念館の方に「遺書が生け垣にて見え難いですね」と言ったところ「見え難くし
てあるのですよ。時節柄・・・・」と言われた時は驚きました。どうして、そこまでロシア人の醜い行為を隠さなければならないのでしょう。
ロシアに気を使わなければいけないのでしょう。

 この方々は靖国神社には祀られておりません。しかし、間違い無く大和撫子として散られた英
霊のみなさまと思います。この青葉園には山下泰史大将の所縁の藤や、記念館には御遺品も多く展示されていました。
http://www.tamanegiya.com/aobajizousonn.html



184 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:22:19 ID:???
>>179前段にあるような特定民族への偏見を下敷きに
幾ら個人の体験談や文芸作品等の
歴史的に裏が取れないエピソードを繰り返す手法って
三国人の日本人たたきで散々使い古された手法じゃん
極東板辺りのガキならともかく、
軍板じゃこんなの嫌露厨以外には欠片ほどの説得力も無いな。


185 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:25:02 ID:???

KV-2って日本軍に鹵獲された事実はあるのでしょうか?

186 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:51:57 ID:fHXqjOUe
>>184
その程度の事を理解できないから
そういう人間になるんじゃないか。

あんまり関わるとこっちの脳が腐るぞ。

187 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 12:52:03 ID:???
>>184
双方の証言に加えて、病院のデータまである訳だが。
現実をキチンと認めろ馬鹿。

188 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 15:48:50 ID:52jk/AKI
【ロシア】日本人5268人、北朝鮮に残留=大半が死亡か−シベリア抑留新資料[08/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156633286/
 【モスクワ26日時事】第二次世界大戦後の旧ソ連による日本軍将兵のシベリア抑留で、ソ連領
連行後、病気などを理由に朝鮮半島北部に移送された日本人のうち5268人が北朝鮮領内にその
まま残留したとみられることが、ロシア国防省中央公文書館に保管されている機密資料で明らか
になった。シベリア抑留者のうち北朝鮮移送者の実態はこれまで謎だった。
 ロシア政府は昨年、1946年5〜7月にソ連から朝鮮北部に送られた日本人2万7671人の名簿を
厚生労働省に提供。死亡者名簿や帰還者リストは見つかっていなかったが、このうち2万2403人
が日本に送還されたことが沿海地方軍管区や内務省の資料で判明した。
 沿海地方軍管区のフォミン捕虜送還部長は47年6月23日付文書で、「46年11月から47年4月に
かけて、旧日本軍将校400人、下級将校・兵士2万2003人を朝鮮北部から日本に送還した」とし、
北朝鮮からの民間人を含めた送還作業終了を報告した。

 残留した5268人の多くは傷病者で、病気などで死亡したとみられる。北朝鮮移送者は
沿海地方ハサン地区のポシェットから元山に送られ、元山の第4、第5収容所に収容されていた。
 ソ連のスターリンは46年4月、シベリア抑留者のうち、「労働力」とみなされない抑留者を日本に
帰還させるとの内務省の提案を承認。3万人以上がポシェットに送られたが、到着までに2700人が
死亡したといわれる。

189 :名無し三等兵:2006/08/29(火) 14:44:56 ID:???
>>187
>双方の証言に加えて
「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」をネタに日本をゆする連中も
「双方の証言」をソースにしていたな。

>病院のデータまである訳だが。
これに至っては>>179中断以降に書いてあるとおり
いずれも「推定」つまり確証の取れてない数字じゃんw

こんなのをソースにするから
嫌露厨はチョンやチャンコロの同類って言われているんだよ。


190 :トラックバック ★:2006/09/07(木) 00:16:26 ID:???
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【5】
[発ブログ] 世界史@2ch掲示板
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/l50
[=要約=]
【過去スレ】

1 http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014879858
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1014/10148/1014879858.html
2 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1059505046/
http://makimo.to/2ch/academy2_whis/1059/1059505046.html
3 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061825798/
http://makimo.to/2ch/academy3_whis/1061/1061825798.html
4 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/ 総レス数 987
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/ 〜854
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy4.2ch.net/whis/kako/1092/10920/1092036061.dat 〜978




191 :名無し三等兵:2006/09/08(金) 01:37:54 ID:fWN34QA/
【シベリア】 シベリア抑留問題を考える
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1157646927/
戦後問題にけじめを 日本人強制抑留シンポ
http://www.sankei.co.jp/news/060907/kok011.htm

192 :名無し三等兵:2006/09/08(金) 03:14:56 ID:???
【国際】シベリア強制労働問題にけじめを 日本人強制抑留シンポ開かれる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157646465/

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)