5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 270

1 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:15:42 ID:oVZgjTDw
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

・質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください
 騙り防止のためトリップを使ってみるのもいいかも…

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
 http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
 過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて

 前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 269
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148181240/

2 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:16:40 ID:???
【関連スレッド】
・自衛隊関係はこちらへ。
 ■■ スレを立てる前にここで質問を ■■75
 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1147602328/
・創作関連はこちらでどうぞ。
 ■○創作関連質問&相談スレ 13
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146567468/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
 日本近代史板
 http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 32
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147432419/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた主義主張、それに伴う議論はこちらに移動してください
派生議論スレ6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148053988/

3 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:17:09 ID:???
質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 簡単に言えば「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○のなかで一番強いのは何?」というのはご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。

・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。

・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。

・一等自営業先生は仕事を頑張ってください。

・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合は、雑談スレへの移動をお願いします。

・創作の内容については創作スレへどうぞ。

・未回答質問は>>5以下のどこか。

4 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:18:11 ID:???
最後に…。

※質問する人はなるべくここも読んでください

○「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい
 それは知っていても言ってはいけない類のものです

○軍における「歓迎」の意味はさまざまです。初心者はそこも心得ましょう

○誘導されたら従いましょう

○煽られても泣かない

※毎日が日曜日な人もいます。注意しましょう

●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

斯う言う場合、速やかに議論スレに誘導するか、スルーするようにして下さい。

5 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:23:05 ID:???
新スレ乙!

6 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:33:18 ID:???
新スレ乙
毎日が日曜日に変更したのか、無難で良いな。


7 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:33:42 ID:MZ9+lqs9
ジェットエンジンのブレードを回す動力源って何ですか?
ターボプロップとかモーターですか?

8 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:34:38 ID:???
毎日がダイレクトスクランブル

9 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:36:19 ID:/r6iAf3c
スレ立て乙です。

>>7
ジェットエンジン(の高圧タービン)。
静止状態からならモーターがふつー。

10 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:37:04 ID:OgBxeIcn
>>7
運転中ならジェットエンジンそのものが動力源だが・・・
始動時の動力源(自動車のセルモーターのような)についての質問か?


11 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:38:08 ID:???
>>7
ジェットエンジンを始動するのに何を使うのか、と言うのなら
電気か圧縮空気。

基地で使う地上支援車には高圧コンプレッサー積んだ「エンジン始動車」と
いうのがあるぞ。

12 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:39:47 ID:k6JcYVBi
旧ドイツ空軍のフォッケウルフのエースで有名どころはどなたですか?
ハルトマンやマルセイユといったドイツの有名なエースはBf-109ばっかりなイメージがありまして

13 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:40:14 ID:???
ジェットエンジンのブレードをターボプロップで回すという発想はすごいな。

14 :9:2006/05/25(木) 14:40:28 ID:/r6iAf3c
正確に言うと、

バッテリーとモーターでAPU(補助動力装置)を起動。
APU(これも一種のジェットエンジン)で空気を圧搾する。
圧搾された空気でエンジンを回して起動。
起動したらあとは排気がタービンを回す力で圧縮用ブレードが回転

15 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 14:46:09 ID:???
>>12
オスプレイから「西部戦線のFw190エース」「ロシア戦線のry」つーのが
出てるから買って読みなさい


16 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 15:30:48 ID:???
>12 このサイトでは東部戦線でスコアを挙げた人が多かったようですが
西部戦線にもJG26がいて頑張ってました。Bf109も各型ありますし、Fw190も
そうなんですが大まかに括られています。
http://www.acepilots.com/german/ger_aces.html

17 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 15:43:26 ID:???
>>13
 多くのAPUを備えた機体は正にその発想なんだがな。

18 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 15:49:15 ID:???
APUってガスタービン発電機だと思ってた。違うのか。

19 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 15:51:06 ID:???
>>18
ガスタービンに限らないけどね。
戦車用のなんかはディーゼルとかだったりするし。

20 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 15:53:11 ID:???
>>19
いやジェット機のAPUの話。

21 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:01:29 ID:???
>>20
 旅客機なんかだとギャレットやライカミングのガスタービン。
元々はTPE331などのターボ・プロップ/シャフト。

22 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:38:35 ID:YgVmJteh
改憲賛成、自衛隊を自衛軍に変えることに賛成する人に質問なんだけど
「軍隊なんだから、もっとお金かけなきゃ」と軍事費(現在の防衛費)
に莫大な金をかけて「おもいやり予算」まで支払ってしまう未来の
日本国政府を信用できますか?

現実問題として多少グアムに米軍基地が移転しても、米軍基地は日本に
残るんですよ!

23 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:39:36 ID:???
>>22
投票所
http://etc4.2ch.net/vote/

24 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:39:53 ID:???
スルーでおま

25 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:41:24 ID:???
>>22
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。


26 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:41:26 ID:7AOj+48s
戦車の主砲で航空機を撃墜した事例はありますか?

27 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/25(木) 16:49:36 ID:???
>>26
WW2東部戦線で虎戦車がヤーボを撃墜した例があります。

28 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 16:50:49 ID:eJGTFLpi
前スレで終わりのほうでカキコした者ですけど
タイ軍の体験ツアーみたいなものがあるらしいんですけど
詳細知っている方居ますか?

29 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:00:39 ID:???
2チャンネルで韓国軍の話題は多いけど、在韓米軍に関する話題は少ない気がするんだが。在韓米軍ってどれくらいの戦力なの?

PCもってないからググれないし、書店でも在韓米軍のことが書いてある本も見かけないしorz

ということで、お手数ですが大まかでいいので、教えてください

30 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:01:10 ID:???
>>29
スレッドの注意書きを死ぬほど読め。

31 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:05:36 ID:ObvAQLzt
習慣で下げてしまったorz
ということでもう一度


2チャンネルで韓国軍の話題は多いけど、在韓米軍に関する話題は少ない気がするんだが。在韓米軍ってどれくらいの戦力なの?

> PCもってないからググれないし、書店でも在韓米軍のことが書いてある本も見かけないしorz

> ということで、お手数ですが大まかでいいので、教えてください

32 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:07:11 ID:GgKloqVJ
>>28
ググりましたか?

つバンコク・シューティング・ドットコム
http://bangkokshooting.com/



33 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:07:49 ID:???
>>31
PC持ってないならネットカフェに行け。
そこで検索しろ。

34 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/25(木) 17:30:08 ID:???
大雑把な概要は次の通り。

現有兵力 約35,000人

主要部隊
陸軍 第8軍
空軍 第7航空軍
海軍 第7艦隊 韓国派遣部隊

後は
ttp://www.google.co.jp/imode
ttp://fileseek.net/
のような携帯用サーチエンジンで検索してみて下さい。

35 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:41:26 ID:???
航空自衛隊下総基地にYS-11は来るのでしょうか?
昼間習志野市上空にそこそこ低空で飛んでいたので気になったのです。

36 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:44:42 ID:???
>>35
海自の使ってるYSは輸送機と機上作業練習機型なのでどちらも下総で見ても
まったく不思議ではない。

多分練習機型だと思う。

37 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:47:43 ID:4r/EQA7D
64式小銃と89式小銃は海上保安庁も使っていますが、ということは
64式、89式ともに刻印のバリエーションは四種類あるということに
なるのでしょうか?

38 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/25(木) 17:48:09 ID:???
>>26

>>27の事例に補足。
1943年12月16日、ベラルーシ・ヴィーテブスクにおいて第502重戦車大隊の
オットー・カリウス少尉指揮のティーガー1による出来事だそうです。
仰角一杯にして、見越しで撃ってみたら当たったとの事。

39 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:49:01 ID:???
>36
どうもレスありがとう。
ぐぐったらどうもこれっぽいですね。
ありがとうございました。

40 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:50:12 ID:???
>>37
海保の小銃にはコンパスマークの刻印が施されている

コンパスマーク
ttp://www.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/03warera/umimaru/osirase/k-mark/img/compass.gif

41 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:50:25 ID:ObvAQLzt
>>34

dクス

ブックマークしといた

42 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:53:32 ID:4r/EQA7D
>>39
ちなみに機上作業練習機型と輸送型は塗装で簡単に見分けられる。
尾翼の端や機種が蛍光オレンジなのが練習機型。
輸送型は一昔前のP-3Cと同じ(白とグレーの二色)で機首が黒い。

43 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:54:29 ID:4r/EQA7D
>>40
ありがとうございました。

マルイの89式も海保型が出ないかな・・・。
「海猿モデル」とかなんとかで・・・。

44 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 17:58:12 ID:???
最近使われている「海猿」は潜水士を示しているっぽいから
「海猿モデル」は無理でしょw

マウントレール・ダットサイトや折りたたみストックを付けたら
一応、見た目だけは海保モデルにはなる。

45 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:01:19 ID:???
まぁ折畳みストックバージョンは確実に出るやろ。
マウントレールやダットサイトも。

海保刻印のフレームもサードパーティがオプションで
出すんじゃない?

個人的には20連弾倉を出してほしい・・・。
機甲/航空型を作りたいんで。

46 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:08:53 ID:SBfmRMw0
パールハーバーのアリゾナですが残っているのが船体だけでは知識が無いと戦艦とわかりません。
何故砲塔を撤去してしまったのでしょうか?


47 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:09:49 ID:???
海猿つーたらアルテミア・サリーナだよなぁw

48 :26:2006/05/25(木) 18:21:34 ID:xBTwfNIn
>>38
どうもです、ヤーボって戦闘爆撃機でしょうか
まぐれ当たりみたいで流石に狙って当てるのは無理ですよね。
ありがとうございました。

49 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:21:58 ID:SZf84hSF
軍艦の乗員で砲雷長というのは武装を扱う乗員の中の指揮官で、
その下にいる砲術長は砲を扱う乗員の中の指揮官だと思いますが、
現在の軍艦の乗員でミサイルを扱う乗員の指揮官はなんと言うんですか?

50 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:24:02 ID:???
ミサイル長

51 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/25(木) 18:25:22 ID:???
>>48
>ヤーボって戦闘爆撃機でしょうか
そうです。

52 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 18:34:47 ID:/r6iAf3c
>>48
いつも同じ所を同じ高度で通るので頭に来た。
そこで斜面に乗り上げ、最大仰角にして狙った。当たった。

というものだったと思う。一発目なのかどうかは知らないけど、
単なるまぐれ当たりよりは上等で、しかし当てる確信はなかったと思う。
まあ、もともと戦車砲は弾速が速いから、狙いやすいということは言えるでしょう。
それでも低空低速といった条件がないと難しいだろうけど。

53 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/25(木) 18:38:50 ID:???
>>49
海上自衛隊護衛艦の場合、砲術長の下にミサイル士、掌ミサイル士がいます。

54 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/05/25(木) 19:00:11 ID:???
>>46
撤去した砲はオアフ島の海岸防御用の沿岸砲に転用されてます。

55 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/05/25(木) 19:01:27 ID:wUcdvUKG
前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


513 :名無し三等兵:2006/05/23(火) 16:03:46 ID:NlyykLvu
防衛庁契約本部の随意契約内容を見ると、
C−130,F−15などの米空軍が使用している機種について、
空幕と米空軍の間で「C−130 TCP」とか「F−15 TCP」という、
契約を結んでいるのだが、、、
TCPって何ですか?知ってる人いる?
ついでに言うと、
動力関係はCIPって契約結んでる。
CIPって何ですか?知ってる人いる?

直接、契約本部に問い合わせた方が早いかな?
知ってたら教えてください。

704 :名無し三等兵:2006/05/24(水) 15:34:42 ID:wei6mT4M
質問です
AH-1ZにはSidewinderの運用能力があるそうなのですが、
AIM-9Xを搭載できるのでしょうか? それともAIM-9L?

741 :名無し三等兵:2006/05/24(水) 18:15:53 ID:QMYNi4IE
海上自衛隊の潜水艦は機雷の敷設も可能なのでしょうか?

779 :名無し三等兵:2006/05/24(水) 21:40:46 ID:vuutAfwk
単発の質問で申し訳ありませんが、陸自が装備している96式40o自動テキ弾銃の射程を教えてください

787 :名無し三等兵:2006/05/24(水) 22:01:16 ID:QMYNi4IE
米原潜は黒海に行った事があるのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

56 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 19:08:47 ID:???
ブラックジャックに「ドクター・キャリコ」ってキャラいるやん。
でもキャリコ持ってないよ?なんで?

57 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/05/25(木) 19:10:06 ID:???
>>46
それと、損傷したBB-38ペンシルヴェニアの修理にも転用されています。

58 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 19:12:40 ID:???
>>46
砲塔も一部残ってますよ?(基部だけだったりしますが)
もっとも爆撃受けて沈んでしまってますから砲塔も壊れてますし
そのままにして港の側に置いておくと危険(崩れたりする危険がある)なので
煙突や大半の砲塔は撤去されました

59 :58:2006/05/25(木) 19:18:10 ID:???
追加
他の方も書いているように
壊れていない物は全部引き上げて使ったので
結局今のアリゾナは殻だけが残ってる状態ですが

60 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 19:31:10 ID:???
>>56
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147432419/


61 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:10:30 ID:uIJLsCvN
マッカーサーの位教えて下さい

62 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:12:57 ID:???
>>61
時代によって少尉からフィリピン軍元帥、アメリカ陸軍元帥まであるが


63 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:22:31 ID:k6JcYVBi
>>16
ありがとうございます〜

64 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:37:50 ID:N8FaQdeU
質問です、日本刀で人を切るのは難しいかったそうですが戦国時代はどのような武器を用いて戦をしていたのですか?

65 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:40:09 ID:???
>31 陸軍は昔といっても2,3年前まで第2歩兵師団の旅団が2個いた。
今は1個だけ。このほか空軍が結構いる。最近は基地を移転統合する
話がある。平和運動と基地予定地で衝突が報道されている。

66 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:44:23 ID:???
>>64
ttp://mltr.e-city.tv/faq22.html#00269

67 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:45:53 ID:iIrfZEoG
パトリオットゲーム見てたら 海軍士官学校のシーンで
軍人が ファミコンウォーズのCMみたいなうたを
歌っていたんですが うたのタイトルとかあるんですか

68 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:48:48 ID:N8FaQdeU
>>66
申し訳ありませんソースが2ちゃんねるというのはちょっと信用しかねます。


69 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:50:19 ID:???
何だこいつは、新手の荒らしか?

70 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:51:28 ID:d21YLf9I
じゃあなんで2chで質問すんのよw

71 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:51:46 ID:???
>>68
ならばこんなところに書き込みなどせず、ご自分で文献を探すことをお勧めします。
ツーかそもそも板違い。

72 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:54:05 ID:???
>>68
何故日本史板で聞かないのですか?

73 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:54:13 ID:???
>>68
うん、まあそれは正論なのですが一応このスレでスクリーニングされたネタなので。
そしてこのすれもまた2ちゃんだし。

あと、>>66には書いてないですが飛礫による死傷も意外と多かったりする。
ソースは「ものと人間の文化史 つぶて」とかとか。

74 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:54:52 ID:???
>>68
このスレ覗いて判断してみるのも手。

日本の戦国時代 合戦の虚像と真実2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147453486/

75 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:55:10 ID:???
>>69
かれは24時間2ちゃんに張りついてるヒトだよ
つまりおなじみさん

76 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/05/25(木) 20:55:58 ID:???
>>67
その手の歌はまとめて"Running cadence"と呼ばれています。
部隊ごとに独自の歌があったりしますが、固有のタイトルとかはない事も多いです。

77 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 20:57:11 ID:???
主婦板にいる時間が長いみたいだな

78 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:00:47 ID:???
>>67
ttp://www.pro-american.com/Free_Music/free_music.html
このHPに結構ある

ttp://www.uspatrioticpictures.com/music/Full%20Metal%20Jacket%20Military%20Cadence.mp3
これとかアレンジしてたり

79 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:21:26 ID:???
>>68
2chに来なければいいと思いますよw

80 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:24:41 ID:???
>>前スレ741
海上自衛隊潜水艦は機雷の敷設も可能です。
とりわけ「おやしお級」では、新型の自走式機雷も装備できると言われているそうですが、
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/oyashio.html
潜水艦、および機雷、魚雷の性能や運用法については防衛機密に属する部分が多く、
具体的なところはわかりません。

81 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:30:58 ID:???
>>前スレ779
西側諸外国の、同様の性能を持つオートマチック・グレネードランチャーが、
おおむね最大射程2000m、有効射程1500m程度ですので、
ほぼ同じと考えておけばよいでしょう。

82 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:31:09 ID:E11lJdP+
本土決戦用に編制していた日本陸軍や海軍陸戦隊の機甲部隊の装備器材には何がありましたか

83 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:36:00 ID:???
>>前スレ787
「公式訪問」であれば、今までのところ、ありません。
今後もそうそう、あるとは考えにくいでしょう。
「非公式」とりわけ「諜報目的の任務」であれば、仮にあっても公表されません。

84 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:43:12 ID:zWt6RZMu
防空火器と5、6機程度の戦闘機が配備してある島を攻撃する場合、
まず制空権を得るためこちらから戦闘機をぶつけ、
離れた沖で攻撃機を空中待機させておき
敵の戦闘機を全機駆逐したことを確認してすぐ攻撃をかけたほうがいいでしょうか?

85 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:44:35 ID:???
■○創作関連質問&相談スレ 13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146567468/


86 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:46:44 ID:???
>>84
米軍がどうやって硫黄島を攻略したかとか、もうちょっと調べたほうが良いと思われ。

87 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:52:19 ID:???

               _,. - ''"_;: -''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`:丶、
           _. -''"::::;:-''"____:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
         .. '":::::::/'"~ ̄       ~ ` 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
       /::::::::::/         ∩___∩`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶
      ./:::::::::/_         | ノ      ヽ  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
     /:::::::::/   `丶、    /  ●   ● |   ヽ:;:;:;:;:;:;:;ヽ、   <新スレ乙クマー!
    /:::::::::::/       丶、  |    ( _●_)  ミ    i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-.,、
    /::::::::::/          ヽ 彡、   |∪|  、`\   l i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ
    l:::::::::/            ヽ  _  ヽノ /´>  )   l !:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:-''"
    l::::::/              ヽ _)   / (_/   i  l:;:;:;:;:-''"
    l::::/                ヽ  クマパンツ     /  lー'"
    .!::i                 ヽ          /   l
    l:l                   ヽ       /   l
    rリl                   ヽ    /     l
    l l::i                    ヽ  /      i
    .7ヾ!                    ヾ'       !
   // l;;;;i                    ヽ      l
   l  l;;;;;;;i                     ヽ    l
   lヽ_.j;;;;;;;;;;i                     ヽ   l


88 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:55:28 ID:MB8G2r4B
戦闘機における世代を分ける基準とはなんなのでしょうか?
よければ、格世代の基準と世代ごとの代表的な機体を数機ほどご教授ください。

89 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:57:12 ID:???
>>88
ttp://www.aerospaceweb.org/question/history/q0182.shtml

90 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 21:57:48 ID:eJGTFLpi
>>32
すいませんでした。有難う御座います。

91 :88:2006/05/25(木) 21:59:43 ID:MB8G2r4B
>>89
ありがとうございました。

92 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:03:18 ID:???
>>88
世間的に統一された世代観なんてない
もっぱら記事を書いた評論家氏の主観で分けているにすぎない
だから同じヒコーキが第3世代だったり3.5世代だったり第4世代に化けたりする

93 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:03:23 ID:zWt6RZMu
F-16は爆弾を抱えたままでもドッグファイトをするのでしょうか?
某映画、それも2つの映画でF-16がそれを行ってるのですが。

94 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:05:22 ID:???
>>93
する・しないではなく「できない」
それから映画は映画で現実じゃないぞえ

95 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:07:17 ID:???
>>93
きみ、前にも同じこと聞いてたろ
だから回答も前と同じ
技術的に無理だし、規則上もしないことになってる

96 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:08:39 ID:???
>82

竹やり、アンパン地雷から、3式戦車までありますけど、そのすべてを上げるのは
ふかのうです。

97 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:09:02 ID:zWt6RZMu
>>94
現実の任務の場合、対地攻撃のF-16にはその任務だけが
割り当てられ、映画などでは制空などが期待できない状況が多く
それで爆弾を抱えたF-16が敵機相手に空戦をするのですが、
爆弾の量にもよるのでしょうか? 多いと任務や可能云々以前にできず、
少なければ、任務はおいといて空戦は可能、と。

98 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:10:25 ID:u+IyfHWJ
自衛隊は違憲じゃないの?

99 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:11:11 ID:???
>>98
賛否両論あってもめてます

100 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:11:12 ID:???
>>97
>映画などでは

ああそう

101 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:11:59 ID:???
>>98
違憲かどうかを決めるのは裁判所です
学校で習ったでしょ

102 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:13:44 ID:???
>>97
自衛用のサイドワインダーとAMRAAMを積むことが可能ですが
爆弾の量によらず普通はやりません

103 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:13:49 ID:???
>>97
■○創作関連質問&相談スレ 13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146567468/

104 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:15:22 ID:???
>97

映画のシナリオによります。シナリオによっては、積載量一杯爆弾を搭載した
F−16が、たった1機でSU−27、30機ほどを相手にしても30機を瞬殺して
そのまま敵の基地に乗り込んで、捕虜になってる美人のねーちゃんを助け出した
うえに完全に基地を破壊することもシナリオで書けば簡単です.



105 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:16:35 ID:zWt6RZMu
>>102
それでももし戦わざるを得ない状況になれば、その自衛用の
AIM9とAIM120が活用されるわけですよね?
その場合、対地任務用の爆弾はその場で投棄されて問題ないのですか?
もし市街地上空や第三国上空の場合、その爆弾で被害が起きる
可能性も想定されますが。

106 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:18:11 ID:???
>ID:zWt6RZMu

おーい、人のコメントは読みましょうね
出来れば文脈も

107 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:18:15 ID:???
まさか・・・

Kh-55太郎?

108 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:18:38 ID:???
>>105
防衛側にしてみれば爆弾を投棄させた時点で任務成功なんだが……。
つーか、第三国上で敵味方の戦闘機が空中戦する状況って何よ?

109 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:20:14 ID:???
>>105

君の脳内妄想下では何でもOK


110 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/25(木) 22:21:05 ID:???
>>68
一番大事なのは「資料の出所」ではなく、「資料の扱い方」だったりするのですがそれはともかく。
「武器と防具 日本編」など参考にされては如何。

ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172317/250-9921601-0535454?v=glance&n=465392

111 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:21:15 ID:???
>98
9条に戦争放棄や戦力不保持及び交戦権の否認に関する規定がありますが、
ここの規定は主権国家としての固有の自衛権を否定するものではありません。

国家の自衛権が否定されない以上、
その行使を裏付ける自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、
憲法上認められています。

112 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:22:34 ID:zWt6RZMu
わかりました。例え都市に投棄爆弾で被害が生じても
そこの国の政府にしてみれば、敵機の対地攻撃能力を
奪った時点で都市に被害が出ようとも一応手柄なわけですね。
度重なる質問失礼しました。

113 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:24:13 ID:???
>>112

えーと、誰もそのような結論を出してはいないのですが……
もしかして日本語に不自由な人ですか?

114 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:24:21 ID:???
>111

杓子定規に変な解釈をすると、食料の生産も戦力の保持手段と
解釈出来るからね.

115 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:26:22 ID:zWt6RZMu
>>113
108氏の言われるように任務成功だが都市への爆弾投棄も
その国にとってダメージ、ということでいいでしょうか?

116 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:26:52 ID:???

ふつう、敵対勢力からの迎撃が予測される場合は、
航空優勢を得るために、ファイタースイープが行われて
その後に爆装した機が攻撃すると思うんだがな


117 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/25(木) 22:27:54 ID:Yak+aiZX
>111
自衛隊は、違憲だよお。


・・・それじゃあ、いけんっ!

118 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:28:12 ID:???
自分の政治的主張のために都合のいい「軍事板の解答」を引き出すスレじゃないんですよ、と

119 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:28:19 ID:???
>>115
そりゃなんだっていきなり落ちてくりゃダメージはダメージだろうな

120 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:28:45 ID:???
>>115
>つーか、第三国上で敵味方の戦闘機が空中戦する状況って何よ?

108氏は貴方の前提条件そのものに疑問を呈しています
もうそろそろ派生議論スレに移動しましょう。

121 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:28:48 ID:???
つ<´ω`)

122 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:37:46 ID:???
つ   ε=ε=ε=(´ω`)

123 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:43:24 ID:0EvrHowe
質問です。

太平洋戦争中、日本では化学兵器やレーダー関連の開発等で、
理系大学の研究室と軍の研究所との共同研究はしていたんで
しょうか?

124 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:44:45 ID:+yLGW0ZJ
旧軍の高射砲についての質問です

11年式高射砲は野戦型と陣地型の2タイプがあるそうですが
陣地型の方が野戦型と比べて性能が低いみたいです。
これはなぜでしょうか?
他の用途にも使えるようにしたためなのでしょうか?

それとも制式化された年が同じだけで全くの別物なのでしょうか?

125 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:45:22 ID:???
>>96
そうですか…
ありがとうございました

126 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:45:47 ID:n4i26DHW
質問です。

兵器産業関連のイベントは幕張や有明などで
行われることはあるのでしょうか?

127 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:54:12 ID:???
>126

一昨年くらいに、パシフィコで国債航空宇宙展をやってて、その中で、
F−2改の宣伝とか、SM3の実験ムービーとか、やってたぞ.

128 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:55:02 ID:???
>>115
基本的にF-16等が爆装して任務に就く場合
レーダーなどのバックアップが付きます
(早期警戒機という機種で航空機の上にでっかいレーダードームが乗った奴など)
レーダーで敵の戦闘機が出てきて補足されそうだということを確認したら
安全圏に退避するように指示を出して、味方の制空戦闘機を呼んだりします
退避する際に爆弾が邪魔であると判断された場合
(爆弾を搭載していると運動性・速度等が低下するので基本的に空戦は無理です)
退避航路上にある適当な場所(落としても問題無いと判断される場所)に
爆弾を投棄します

以上のような行動をするため
街の上空でいきなり襲われると言うことはあり得ませんし
その場でいきなり投棄する等と言うこともありません

129 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 22:59:20 ID:???
>126
ビックサイトで、
SECURITYSHOWや危機管理産業展が、
日本で事実上の一般も入場可の兵器産業関連のイベントになる。

130 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:04:46 ID:???
>126
あとは毎年11月頃に、
永田町の憲政記念館で、
日米安全保障戦略会議の中で、
防衛装備構想関連の展示会がある。

131 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:06:22 ID:???
>>126
>>127氏も書いてあるが日本航空宇宙工業会という所が主催している
国際航空宇宙展にいくつか軍用機系の展示があった
ボーイングとかは機体のミニチュアを展示していたし
ロールスロイスはジェットエンジンの展示をしていたぞ
イスラエルとかもあった気がする
初日はブルーインパルスも来ていたな
(俺は説明員で参加したが、自社ブースそっちのけで他のブースを見てた
 スーツ来てるせいで海外企業のサイトを覗いているとやたら声かけられたのが参った)

次は2008年開催予定みたい
http://www.japanaerospace.jp/
(公式サイト)



132 :<^♯^> ◆MANSEY3Mcc :2006/05/25(木) 23:14:06 ID:???
>123
していました。
ねずみ一匹を焼き殺すのに30分もかかる赤外線レーザーなんかがありましたよ?

133 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:20:14 ID:???
>>131
10年くらい前に幕張でやっていたのは無茶苦茶力が入っていたが、土日が一般の人でも入れる日だった
黙って機器をいじりまわす一般客にウンザリした顔の外人が印象的ではあった

数年前にビッグサイトあたりで開かれたときはカナーリ規模が小さくなっていたような希ガスるのは
そのせいではないかとひそかに疑っているw

134 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:20:48 ID:???
>>132
それはマイクロ波じゃまいかと

135 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:25:29 ID:???
レーザーの発明は戦後だしな

136 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:32:32 ID:u7YBpo8v
昔は艦内新聞がありましたが
今も護衛艦こんごうなどに
こんごう新聞などあるのでしょうか?

137 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:50:18 ID:???
>136

テンプレを読んで自衛隊板で質問しなおしてください.

138 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:50:34 ID:6jUH+HdU
兵器に搭載されているコンピュータがソフトウェア的にクラッシュして
事故を起こしたor問題になった、という例はあるのですか?

139 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:52:07 ID:???
>>138
イージス艦でテスト的にウィンドウズNTを使ってみたら
プログラムにミスがあってしばらく実質的に漂流したのは有名な話

140 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:55:15 ID:???
それはWinNTのせいじゃなかったような

141 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:56:03 ID:???
>>138-140
【質問】 「巡洋艦ヨークタウンのコンピュータがフリーズ,管制システムが停止した」は本当か?
http://mltr.e-city.tv/faq09c02.html#00463

142 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:57:20 ID:l60sE6eG
http://www.jda-trdi.go.jp/topics.html
これの詳細希望

143 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:58:45 ID:???
>>140
別にWindowsNTが原因とは言ってないが

144 :名無し三等兵:2006/05/25(木) 23:59:46 ID:???
>>142
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145152479/
へどうぞ

145 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:02:51 ID:???
>>143
139でNTって言ってる時点でNTが原因みたいに聞こえるからねぇ

146 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:03:55 ID:WAm85Dq7
イラクの自衛隊員が脱走したらどのように処罰されるの?

147 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:08:16 ID:???
>>146
職務離脱で行政処分


148 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:16:16 ID:???
>146

公務員の職務専念義務違反で行政処分

149 :139じゃない:2006/05/26(金) 00:16:32 ID:???
まあ0割が発生したらOSごと止まったという
俺のうる覚えが正しければNTのせいにしちゃえ

150 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:18:23 ID:???
>>149
日本語で頼む。

151 :大渦よりの来訪者:2006/05/26(金) 00:24:00 ID:???
>150
WinNTがゼロ除算エラーで暴走。
吊られて艦全体の制御システムも連れて行かれてシステムダウン。
原因がわかんなかったのでリブートに失敗、復帰できず。

……ちなみに、その頃のNTは、外箱に、
『軍事用、医療用としては使ってくれるな』ってかいてあった。

152 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:24:24 ID:???
プログラムほんの少しかじった人間なら通じるからおk

153 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:30:02 ID:???
>>138
開発中のF-22のアビオニクスは数時間ぐらいでダウンするため、
飛行中にリセットをかけてたそうですが。
まぁ、開発中のシステムですからねえ。

154 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:32:28 ID:au4VRTqA
すみませんが質問です。

太平洋戦争(WW2)が更に長引いて本土決戦が
あったかも知れない可能性などを検証した資料や
スレはありますでしょうか。

155 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:32:56 ID:???
>>138
クラッシュまで行かないが、初期のペトリオットは、連続稼働させてると次第に命中精度が低下するという欠点があった。
システムのバグで、ランチャーの現在位置がプログラム上変化してしまうとか何とか。

156 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:44:14 ID:???
>>154
書籍だと「日本殲滅」とかがおすすめ

157 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:45:43 ID:???
米軍の兵器開発中のチョンボの例を考えると、ヨークタウンの漂流ぐらいでは驚けない

158 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:47:45 ID:???
屋上に人を送り込むために、人間大砲を開発するしな。>アメリカ

159 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:48:33 ID:UpE33LrU
>>154

オリンピック・コロネット作戦について語るスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1143119824/


160 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 00:49:54 ID:???
>>158
ロケットベルトよりは実用的かもしれないぞ?

161 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 01:01:19 ID:ktzoVf9q
質問です。
ドッグファイトの模様の動画が探しても見つからないんですが
軍事機密や人道上の問題などで公開されたりはしないんでしょうか?

162 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 01:04:19 ID:???
>>161
ガンカメラに収めるにしても難しすぎると思う

地上から撮ってても1アングルに収まる範囲じゃないだろうし

163 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 01:06:54 ID:???
ガンカメラの映像なら見たことはある

それ以外だと、最近はドッグファイト自体、滅多に起きないしなあ

164 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 01:15:09 ID:???
>161

NHKの番組などで零戦の話をするときにかなりの確率で、マリアナなどで米軍の
F6Fに空中戦で落とされた映像を出すので、そのあたりを探してみればでてくるかも.

165 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 01:25:23 ID:???
フォークランドスレより。まあ俺は言ったこともない訳だが


48 :名無し三等兵 :2006/04/28(金) 04:25:29 ID:???
BBCのニュースアーカイブ(NHKもこういうのやって欲しいね)
ttp://news.bbc.co.uk/onthisday/hi/dates/stories/april/2/newsid_2520000/2520879.stm
フォークランド以外にも色々あるみたいで、ハマリそうだ
こういう時、英語が出来たらなあと思う

状況説明(?)している動画で島の立体模型に旗立ててるぞ…ノリノリだな(w

166 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/26(金) 01:27:29 ID:sZJkHCcx ?
>123
しています。
化学兵器に関しては、既存技術の応用だったために、大学との共同研究はしていません。
医学的研究という面ならありましたが。
電波兵器については、日本学術会議電波研究委員会と東北大学の共同研究から出発しています。
他にも原子爆弾の研究にも大学との共同研究が為されています。

>124
野戦型と陣地型で性能の差異は無かったと記憶しているのですが。
何しろ同じ砲ですから。
精々、高射算定具の小改造とかその辺で性能の差が出ているのではないか、と。

167 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 01:56:04 ID:Z5gevcPl
佐藤大輔の「征途」では航空母艦自身にイージスシステム(システムのみ)を搭載するという構想があるのですが、
これは実際には有効な手段なのでしょうか?


168 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:05:59 ID:???
>>167
イージスシステムは砲やミサイルも含めたシステムだと思うんだが、
それを全部空母に載せたら航空機はどこに載せればいいのかね?

169 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:07:46 ID:???
>>161
そんな時のためのYouTube

第三次中東戦争(六日戦争)の映像、地上攻撃や空戦のガンカメラ映像
ttp://www.youtube.com/watch?v=D5q-hLakJKQ&search=Six-Day%20War

こちらはギリシャ空軍のF-16Cとトルコ空軍のF-16CのドッグファイトのHUD映像
ttp://www.youtube.com/watch?v=_67QZDwUlZ4&search=dogfight

B-17?に銃撃されてパイロットがベイルアウトするドイツ戦闘機(Fw-190?)
ttp://www.youtube.com/watch?v=Rjz2F_I_N90&search=gun%20camera

Bf-109vsSpit
ttp://www.youtube.com/watch?v=SuEF1u6dfBc&search=gun%20camera

他にも探せばあるかも。


170 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:09:35 ID:???
>>167
えーと、その設定だと他の艦が発射したSAMの制御をCECで受け取らなきゃうれしくないと思うんですが、
CECは未だ広く実戦化されたシステムとはいえないかと。
アメリカでは継続的に努力していますが。

171 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:13:23 ID:???
>>167
その構想がまとまった会議の場面をよく読んでみると、作者を無理をどう通そうか
苦心した跡がうかがえます。ってか大和に艦隊防空能力持たすための方便だよ。

172 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:18:22 ID:Z5gevcPl
>>168
イージスシステムのうちの探索・捕捉システムのみを搭載するようです。
こちらの説明が足りませんでした。すいません。

>>170
「不可能ではないが現状では非常に難しく、将来的には可能かもしれない」という理解でよろしいでしょうか?


173 :167:2006/05/26(金) 02:24:04 ID:Z5gevcPl
>>171
やはり、大和を出すためですかねぇ。

>>168
>>170
>>171
夜遅くにお答えいただいてありがとうございました。

174 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:24:52 ID:???
載せるだけなら簡単だわさ>イージス
ってか創作スレへ移動ヨロ。

175 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:49:28 ID:???
>>173
作中に説明があったじゃん。
「空母は地上の航空基地のようなもので、索敵と管制だけを行って
 迎撃自体はデータリンクした別の艦にやらせる」
って。

確かにそれなら防空艦はVLSだけ載せてりゃいいわけだが、どう考えても
普通のイージス艦に護衛させる方が便利だよな。

まぁ、アーセナルシップ構想がまだ否定されてない頃の若気の至り、って
ことで。

176 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:50:01 ID:???
征途っていつの作品?

177 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:54:19 ID:???
>>176
10年くらい前。

アーセナルシップ構想が議会に否定されたのは1997年のこと。

178 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:55:26 ID:???
調べたら1993年の作品じゃないか>征途
アーセナルシップは既に没になった後の作品だと思うぞ。

179 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:56:36 ID:???
>>177
おや、1997年だったか、これはスマン

180 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:56:46 ID:???
>>176
第3巻(最終巻)が出たのが1994年。

うわもう12年前なのか・・・。

12年前から完結したシリーズが一本もない大ちゃんってば(苦笑

181 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 02:59:37 ID:???
>>178
アーセナルシップ構想を巡って海軍と議会が
「これは役に立ちます」「いや無意味だって」
と揉めてた頃だな1990年代中盤

まぁ、だからって「征途」がつまらんということはないわけだが、
やっぱり後から見るとあやーってのはあるわね・・・。


182 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 03:08:50 ID:???
>>167
イージスのレーダーよりもよりも遥かに遠距離の索敵ができる早期警戒機
イージスのミサイルよりも遥かに遠くの目標を迎撃できる戦闘機を搭載しているのに
イージスシステムを乗せるのは本末転倒とも


183 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 07:25:18 ID:???
でも、アーセナルシップはきちんとオハイオ級弾道弾原子力潜水艦を
改装してトマホーク満載の巡航弾原子力潜水艦が出来たので
一応、引き継がれているとはいえる。水上艦艇じゃなくなったけどね。

184 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 07:31:14 ID:8Fqx2M18
ttp://uppp.dip.jp/src/uppp37214.wmv
これは本当に特攻隊員が自爆したんですか?

164 名前: 名無しさんの野望 [sage] 投稿日: 2006/05/26(金) 01:17:39 ID:p1DLN1bW
悲しいけどそのナレーションとちが現実は、駆逐艦上から虐殺。

自分で自爆して(手榴弾1個)であんなに水柱たたない。
それに特攻隊員はピストルはもっていたが手榴弾を持ってるのは変。

爆発場面に切り替わる瞬間に、フレームが一瞬切れてるから
編集してあるんだろうね。
------------------------------------
と言うのをみかけたんですが。

185 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 08:38:16 ID:mqzoZjtO
>>184
特攻隊員の標準装備に手榴弾があったかどうかは知らないが、
水柱も、前後の状況もきわめて自然。
逆に「駆逐艦上から虐殺」はきわめて不自然。
砲の類では海水表面で爆発するのは難しいだろうし、
かといって誰かが手榴弾や迫撃砲を見事に当てたとも思えない。
そもそも重機関銃一連射で済むものを不思議な手間かけるのもおかしい。

186 :185:2006/05/26(金) 08:39:36 ID:mqzoZjtO
水柱について解説するなら、水面直下で起爆しているはずなので、
圧力は抵抗の少ない水面上にほとんど逃げる。あの程度の水柱はごく当然。

187 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 10:09:25 ID:NfscWMsE
Q.サプレッサー付けると集弾の精度は下がるんですか?

188 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 10:14:29 ID:???
>>187
いいえ

189 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 10:38:24 ID:XtYzYQhu
>>187
質問がだいぶ曖昧だけど、
イングラムみたいなサブマシンガンでは、
銃自体のバランスが良くなったり(というか元が悪い)、
サプレッサーをグリップにできるから、結果的に集弾を良くできます。

ちなみに、消音機能のない、フェイク・サプレッサーなんてのもイングラム用にあります。


こんな感じでヨカですか?

190 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:00:00 ID:NfscWMsE
>>188-189
ありがとう!
詳しくないもんで、あいまいに……(汗
銃身が長いほうが集弾精度(命中精度?)は良いんですよね?
だから、サプレッサー付けると精度は上がるのかな?と素人考えで思ったんだけど、
wikipediaには下がるとしか書いてなかったもんで……

191 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:01:09 ID:70fapWDB
>>172

 実はアレ(コンテナ船にVLS載せて)は80年代から有るアイデアでな。CECと言わんまでも
ソレ専用のデータリンクを作れば出来るって事になってる。空母用のフェイズドアレイレーダーと
イージスシステムってのもメーカー提案ではあったりするので別に作者の独創という訳ではない。

 アーセナルシップというより、元ネタはソッチだろう。

 つか、あの作家に関しては独創兵器ってのは殆どなく、どんな珍兵器でも元ネタがあるので古い
軍ヲタなら思い当たって笑えるという噺になってる。 

192 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:06:16 ID:kBX6XqSu
M2重機関銃の弾丸をはじめとした12.7mm弾の貫通力ってどのくらい
なんでしょうか?

193 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:24:37 ID:70fapWDB
>>192

>>ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/50.htm

194 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:39:50 ID:???
>>190
サプレッサー付加と銃身延長は同値じゃないぞ
サプレッサーは文字通り銃口に付けてサプレッスするだけのもんだからな

>>189にあるように、集弾が良くなるのは、
銃のバランスが良くなったりホールド性が上がったりした副次効果だ

195 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:41:01 ID:???
>190
基本的に言うと減音器(消音器)を付けると集弾性は下がるもの
これは銃口付近によけいなものが付くと発射ガスの動きが乱れて
弾体に微妙な影響を与えるため(マズルブレーキ含む)
しかし最近は狙撃銃にも使用できるそこそこ良いものもあるようで。
狙撃銃本体に作りつけのやつもあったりするし

189の言ってる事は「持ちやすくなるので結果的に集弾性が上がる」ということ
精度が上がるわけではないよ(そもそも減音器は銃身じゃないぞ)
あと特に関係ないけど銃によっては(ショートリコイルする拳銃とか)
作動不良の原因にすらなるですよ。

196 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 11:41:32 ID:???
うわ、かぶった(汗

197 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:09:08 ID:E+QA2Nft
砲弾とレーダーで関連でいくつか。

・APDSの離脱装弾筒にライフリングは入ってるのか?
・低抵抗帽って被帽で空力特性が悪くなるから付けるわけだから、APBCは無意味なのでは?
・弾薬の薬莢と弾頭って引っ張ったら普通に外れるものなんですか?それだと輸送や装填の際に外れてしまったりすることはあるんでしょうか?

・対地レーダーはどのようにして車両や建物を判別するんでしょうか?フライトシムみたいに車両や建物がモニターやHUD上に普通に表示されるものなのでしょうか?

198 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:34:35 ID:???
>197
3.小銃弾薬だと弾頭を強く握りムリヤリ左右に曲げながら強引に引っ張ればそら外れんことはない
かもしれんが「普通」に外れることはない。でも12.7oクラスになると薬莢掴んで何回か違う角度から
床にコンコンやると簡単に外れちゃったりする。機関砲クラスになると脱落防止の加工が付いていたような・・・。
基本的に上から差し込んでるだけだから外れる。でかくなるほど落下の衝撃には強くなさそうだ。


199 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:35:05 ID:???
>>197
>・APDSの離脱装弾筒にライフリングは入ってるのか?
装弾筒にライフリングと言う表現の意味は分からないが、
装弾筒(サボ)が砲身のライフルとかみ合って回転するかと言うことならば「する」。
>・低抵抗帽って被帽で空力特性が悪くなるから付けるわけだから、APBCは無意味なのでは?
何故無意味?
>・弾薬の薬莢と弾頭って引っ張ったら普通に外れるものなんですか?それだと輸送や装填の際に外れてしまったりすることはあるんでしょうか?
噛みあっていて外れない。

>・対地レーダーはどのようにして車両や建物を判別するんでしょうか?
判別しない。
>フライトシムみたいに車両や建物がモニターやHUD上に普通に表示されるものなのでしょうか?
されない。

200 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:36:37 ID:70fapWDB
>・低抵抗帽って被帽で空力特性が悪くなるから付けるわけだから、APBCは無意味なのでは?

 APでもとがりすぎ(理想的な形状)てりゃ割れるのは同じ。

>弾薬の薬莢と弾頭って引っ張ったら普通に外れるものなんですか?

 分離装薬じゃなくては外れない。薬莢式でも分離装薬はある。

>・対地レーダーはどのようにして車両や建物

 地形照合とドップラーシフト

201 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:40:36 ID:E+QA2Nft
>何故無意味?
APCは、特性上弾頭が丸いから空力特性が落ちるので低抵抗帽が付くわけで。ただのAPなら普通に尖らせておけばいいのでは?


202 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:43:45 ID:E+QA2Nft
>>201
>>200で被ってしまいました。

>>198-200
回答ありがとうございます。


203 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:45:58 ID:bDlz+R0M
防衛施設庁の廃止と防衛本庁との統合・再編案件というのは
防衛施設庁「官製談合」事件を受けてのことなんでしょうけど
防衛省昇格法案というのは逆に焼け太りじゃないかと思うわけですが、
軍板的には、どうなんでしょうね?

204 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 12:53:54 ID:???
>>203
米軍は困るだろうな
思いやり予算が実質減額になる可能性が高い


205 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:18:09 ID:xqJpbZaM
 質問です。

 軍艦や空母・潜水艦の居住環境はどうなっているの?一人一部屋
ぐらいは有るのですか?



206 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:21:04 ID:???
>>205
ホットベットって知らないか?
知らなかったらググってみ


207 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:23:21 ID:???
あ、またやっちゃった
ホットベッドね。訂正する

208 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:31:34 ID:???
>>205
下士官でも一人一部屋は無理
その下は他人の人肌の残る>>207

209 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:34:06 ID:???
うむ、ベッドに人肌が残っていたら犯罪があったか怪談かだな
無茶な省略せずに人肌の温もりと書いてくれよ

210 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:36:57 ID:???
ベッドを人肌で作ったんだよ

211 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:39:10 ID:???
ナチの残党がいまつね

212 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:40:36 ID:???
>>205
同じベッドをシフト違いの複数人で共有です。
どうもありがとう。

213 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:46:21 ID:???
>>209
前に寝ていた香具師が、昼間に上半身裸で甲板作業していたため・・・

214 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 13:51:37 ID:???
>>193
忝ない。返レス遅れて申し訳ないです。

今から仕事なので後でじっくり見ることにしますです

215 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 14:02:58 ID:70fapWDB
>>205

いくらなんでも今時はホットベッドは潜水艦だけだ。1人一部屋は艦長だけの特権
だと思え。

216 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 14:04:54 ID:KPLG8Kzj
ついに「防衛省」案が国会に出ることが決定しました。

可決されますかね?

217 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 14:12:56 ID:???
わかりません

ここは議論や意見交換のスレではありませんので

218 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 14:13:03 ID:???
>>185
>>186
有難うございました

219 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 14:51:38 ID:???
>>216
それは政治の問題だが。

今は与党が衆議院で過半数取ってるから与党の法案は
与党内で揉めない限り何でも通る(原則的には

220 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 15:33:26 ID:???
予算案じゃないから、
「衆議院の過半数を取ってる」ってのは十分条件ではないんだが。

もちろん、「参議院の過半数も取ってる」という現実を否定するわけじゃないが。

221 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 15:38:07 ID:8xry4vd7
中距離対空ミサイルや長距離対空ミサイルは目標が近すぎると信管が作動せず、命中しても爆発しないのですか?
それとも近すぎると命中自体しないのですか?

222 :mokorikomo:2006/05/26(金) 15:39:11 ID:???
tes

223 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 15:43:36 ID:???
まぁ一定高度以上でシーカーが作動するのもあるからそういう奴の場合、超低空の奴には当たらんわな。

224 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 15:44:51 ID:???
>>221
高速で飛行するんだから
命中すれば爆発しなくても効果はあるだろう

命中すればね

225 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 15:57:47 ID:8xry4vd7
>>223
高度に関する信管もあるのですか。

>>224
ということは近すぎると命中精度にも関わるんでしょうか?

226 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 16:01:49 ID:???
ミサイルの舵が効き始めるのには在る程度の速度が必要です。
その速度を出せないうちは命中を望むのは無理でしょう。
そして、たいていの長距離ミサイルはでかいので加速に時間がかかります。

227 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 16:21:15 ID:8xry4vd7
>>226
そういうことですか。ありがとうございました。

228 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 16:46:33 ID:gDlk19mk
昔の戦車は装甲を貫通されなくとも被弾時の衝撃で中の人が戦闘不能に陥ることがあったそうですが、
現代戦車ではうまく対策されているのでしょうか?

229 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 17:02:27 ID:U07gnsHS
http://brd3.chosun.com/brd/view.html?tb=BEMIL085&pn=4&num=66654
こんな物を見つけてしまったんですが……
まず、何処から質問したらいいのでしょうか?
そもそも、このサイトはどの程度信用出来ますか?

230 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 17:15:23 ID:HB3itXF7
>>228
現代の戦車はどれも重いので、それだけで衝撃はかなり緩和されます。
また、地雷対策を兼ねて、シートも緩衝が図られています。
着弾の衝撃で装甲の内側が飛散して被害を出すことがあるので、これも内張でカバーされています。

231 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 17:21:38 ID:???
>>229
「ぼくのかんがえたすごくつよいくうぼ」です。

232 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 17:30:38 ID:INjx21Sx
よく『空母を持つと国が傾く』とか聞きますけど、空母ってそんなにお金がかかるものなのでしょうか?
アメリカぐらいしか持てないのがその証左と伺いますが……

空母そのものの値段(原子力またはディーゼル?)と艦載機(20機ぐらい?)の値段と
パイロットと整備員、司令部の人員とその他もろもろの後方支援の人たちで
けっこうな人数が乗って、その人たちが使う消耗品に燃料とかが必要経費になるんでしょうけど
具体的な額とかがわかるのでしたら、教えていただけないでしょうか?

233 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 17:34:16 ID:???
>>232
それ頻出質問
ttp://mltr.e-city.tv/faq09c02.html#CV-cost

234 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 17:35:00 ID:???
失礼しました。
>>233さん、ありがとうございます。

235 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:14:57 ID:13kLJjtY
チハの砲塔が片側によっているのはなぜなんですか?

236 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:26:31 ID:4zJFKUW6
鉄は温度によって伸び縮みしますが、潜水艦の鋼材も北極海では縮んだり南洋の海中では伸びたりするのでしょうか?
それによって問題が生じたりしないのですか?

237 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:37:31 ID:???
>>236
低水温による鉄の収縮や強度の低下は確かに影響がある。
潜水艦ではないが第二次大戦中に大量建造されたリバティシップは、北海での輸送任務中に何隻かが船体の破断事故を起こしている。
ただし原因究明の上、溶接方法を改良して問題は解決されている。


238 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:41:22 ID:r1w6uSLU
戦車で低空で飛んでるヘリを撃墜する為の照準装置ってないんですかね?
もし、敵ヘリがいたら機銃か勘で主砲を撃つしかないんでしょうか?

239 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:42:15 ID:???
だろうな

240 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:49:58 ID:???
ヘリが戦車を攻撃するときはね、戦車からは見えないところから攻撃するんだよ
で、攻撃能力がないヘリはやっぱり戦車からは見えないところに隠れるんだな
だから戦車に対ヘリ戦闘能力を付与するのは無駄だし、そんなことをしたらただでさえ高騰する一方の戦車の単価がますます上がっちゃう

241 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:53:08 ID:r1w6uSLU
ははぁ・・・
やはり対ヘリ車両を付けるんですね。
ありがとうございました。

242 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:54:35 ID:???
戦車に自走高射砲並のFCSやレーダなどを装備するのは無理だし
万能は無能の好例になってしまう
戦車隊に自走高射砲と携帯SAM装備歩兵部隊を随伴させた方が合理的

243 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:56:24 ID:???
某北国みたいに自走砲に携行SAMつけたりさ

244 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:57:44 ID:r1w6uSLU
youtubeで90式を検索すると思いの他、たくさんでてくるのですが、
90式戦車は海外ではどのような評価をされているのでしょうか?

世界的にはエイブラムズ、レオパルド、メルカバ、ルクレール、T−90、T−72(これは紙戦車だからかな・・・)
が有名ですが、この有名な戦車の中に90式は入ってないでしょうか・・・ ? 
日本人から見てもどうなのか分からないので・・・

245 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:57:44 ID:r83H7nKu
MiG-17はベトナムや中東戦争でも活躍したそうですが
西側のF-86は朝鮮戦争以外での戦歴はありますか?

246 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 18:59:51 ID:???
>>245

台湾海峡の空中戦


247 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:00:10 ID:???
>>244
それなりに高性能という評価は貰ってる

それ以上の評価もあるけど実戦経験皆無な日本の作った物なのでその辺はなんとも
射撃精度に関してはかなりの高評価

248 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:01:27 ID:r1w6uSLU
>>242
>>243
確かに・・・
万能でも壊されてしまえば鉄くずになってしまい、大金が飛んでいきますからね。

ところでトロフィー対ミサイル迎撃システムというのを最近見かけるのですが、
ググっても何か解説してるサイトが少ないというか、スポーツ関連の話ばっかで見つかりません・・・

あれはレーダーでミサイルを捕捉するのは分かるのですが、
RPG等のミサイルに対してどういった妨害を加えるのでしょうか?
また、本体の画像など無いでしょうか?

249 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:01:54 ID:???
>>244
90式は評価は高いですよ。一説には世界最強のハイテク戦車との声も
あります。
ただ、レオパルトと同じドイツのラインメタル社製の滑空砲で、
実戦の機会もまず無いことから、いまいち海外では地味だと思います。
軍事番組の戦車のランキングにもチャレンジャーやルクレール、
メルカバ、レオパルト、エイブラムズなどは登場しましたが、
90式は出ませんでした。

250 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:03:50 ID:r1w6uSLU
>>247
やはり世界的に見てもなかなかの物と見られているのですね。
イギリスから見れば「T−90くらいか」って感じでしょうかねぇ。
ありがとうございます。
しかし中国の98式はどうですかねぇ・・・
耐用年数低そうな気が・・・・

251 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:04:32 ID:???
「日本のことだからそれなりのものじゃないの?」
ぐらいの評価

252 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:08:03 ID:???
「どーせ日本人の戦車は輸出しないし、日本に攻め込むわけもないのでどーでもいい」
スルー

気にしているのは、日本の周辺国家ぐらいだろうけど
その人達の真面目な評価が表に出るわけもなく。

253 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:11:23 ID:r1w6uSLU
うーん・・・
やはり世論はいろいろですね。
90式も海外で活躍すれば名を上げるのは間違いないですが、
日本の社会構造ではかなり難しいでしょうね・・・
ありがとうございました。

254 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:12:45 ID:???
戦闘機のバルカンって20mmとからしいですが
これって直径が20mmなんですか?
弾の大きさがcmに直すと2cm。
あんまり強そうなイメージがないのですが破壊力はあるのでしょうか?

255 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:12:50 ID:???
>>250
一般的な知名度は高く無いが専門家筋には高く評価されてる。
http://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm

256 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:13:49 ID:???
>>255
<丶`∀´>ウリのK1の評価がまだまだ低すぎニダ

257 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:15:36 ID:???
>>254
12.7mm弾で2センチ厚の鋼板をスカスカ抜きます
面積は2乗、体積は3乗で増えますので20mm弾の威力は
12.7mmの倍以上になります

人間が被弾したらバラバラ

258 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:17:03 ID:???
>>254
小さくてもそれなりに質量があり
運動エネルギーが大きいので
戦闘機にはいいダメージになります。

259 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:18:03 ID:???
直径2センチの球体だとでも思ってるんじゃないの?
まあそれでも結構強いけど

260 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:18:50 ID:???
質問です。
旧日本軍の誇る軽快戦車チハたんの
世界での評価はどうなんでしょうか?

261 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:19:36 ID:???
>>260
世界での評価ならいろいろだろ
統一した評価があるなら俺が教えて欲しい

262 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:21:13 ID:???
>>257>>258
ありがとうございます。
判断の基準がないので弱いように見えたのですが
実際はすごいんですね。
>>259
球体とは思っていないですが
でも某リアルロボだと70mmバルカンとかで
間違った印象は持っています。w

バルキリーの55mmガンポッドはそうとうすごいのがわかりました。

263 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:25:24 ID:bKVDV73U
旧日本軍の近衛師団というのは
天皇陛下の親衛隊のことですか?

264 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:26:00 ID:???
>>262
バルカンつうのは20mmガトリング砲M61をさす
つまり商標やね。
70mmガトリング砲なんつーのがあったら、大型艦艇でしか運用できないだろうが
重すぎて

265 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:29:39 ID:???
>>263
ま、大体そんなところかえ。
実際はちと違うがかえ。

266 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:31:28 ID:???
阿呆ってのは人をくたびれさせる才能の事だな

267 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:32:22 ID:r83H7nKu
F/A-18E/Fスーパーホーネットは、兵装搭載量が強力だし
タンクを付ければ航続力も増すし、エアインテイクはステルスにも
多少配慮されて、アビオニクスもどんどん発展していると聞きますし
Su-27やMiG-29に似た形状からコブラも出来る、
それなのになんで軍事マニアにはあまり好かれないのでしょうか?
F-14という、メンテ・コストがかさんでほとんど売れず、翼の開き具合で
エネルギー状態がわかってしまう、翼が動くからアニメっぽいというだけの
欠陥機に、まだ多くの人が未練を持っていれ、F/A-18が逆恨みされてるのも
一因でしょうか?

268 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:33:29 ID:???
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。

269 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:34:14 ID:???
実に1分と7秒の出来事であったとさ

270 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:35:02 ID:???
>>267
ええと好き嫌いは主観の問題ですし
軍事マニアは群体生物ではないので、好き嫌いは千差万別です
したがって

>それなのになんで軍事マニアにはあまり好かれないのでしょうか?
質問の前提が誤りです

271 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:41:30 ID:rJJjS335
よく日本は人口密度・面積的に圧倒的な不利であり深縦がないため

核武装するのに不利であると言われますが、イギリスはどうなのでしょうか?

条件的にも日本と同じであると思うのですが

272 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:42:04 ID:???
>>267
とりあえずもっと調べてから出直してこい

273 :F/A-18F:2006/05/26(金) 19:44:30 ID:???
ハリウッドの陰謀でイメージが悪いだけです。


まさか、あんなヤラレ役だなんて…。
(´・ω・`)ショボーン

274 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:50:39 ID:???
>>262
銃砲のサイズをナメてるようだが、30mmガトリングでもこんだけ馬鹿デカい
http://lomac.strasoftware.com/pictures/gau-8a.jpg
(A-10用のGAU-8「アヴェンジャー」)

275 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:53:57 ID:Z2BhYU4v
Mig-29フルクラムってあのザマを見ると結局失敗作だったんでしょうか

276 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:54:17 ID:???
>>271
国土のことを言えば、フランスやパキスタンやイスラエルもそうです。

277 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:57:00 ID:r83H7nKu
>>275
はあ?フルクラムたんをバカにすんな
冷戦が終わっちまったから、仕方なくスホーイに座を譲ったんだよ。
それに機体がどうの言うより、西側の管制機やミサイルが強力すぎんだよ。
ガチでエアーコンバットやらせたら、MiG-29がF-15にもF-16にも
圧勝したって知らないのか?

278 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 19:58:42 ID:???
>>275
失敗作じゃないだろ
野戦飛行場でも運用できる粗食な戦闘機で後進国でも運用できる機体だし
ただ、Su-27やF-16とかの西側戦闘機を買える国にとっては不必要だったが。

279 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:00:16 ID:???
>>275
相手が悪すぎたんだ・・・・・・・許してやってくれ・・・・・・・・・・

280 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:00:22 ID:???
>>271
それってただの妄言
日本の面積を世界の主要国と比べてごらん
海洋部分抜きでも立派な大国の部類(ベスト10に入る)だし、縦深は十分ある
ま。この考え方だとインドネシアも大国に分類しなきゃいかんことになるが
オーストラリアの警戒ぶりをみると正当なのかもわからん

281 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:02:55 ID:mppxtiT1
海上自衛隊が保有する潜水艦のシュノーケル形状と仕組みを教えて下さい。

282 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:03:32 ID:UP5GHvYm
どうして自衛隊には空母がないのですか?

283 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:04:15 ID:???
要らないから

284 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:04:19 ID:???
日本が不沈空母だからです

285 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:04:30 ID:???
>>282
国民と政治家が必要だと判断しなかったからです
核兵器も同じ

286 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:04:50 ID:r83H7nKu
>>282
今作ってるよ。16DDHってやつ。

287 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:05:18 ID:???
そうだ、週末だよおっかさん

288 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:05:31 ID:???
>>282
現代日本には、空母にかかる膨大なカネと時間を投入してまでつくる必要がないからです。
どのように膨大なカネがかかるかは上のほうにでてるので読んでみましょう。

289 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:05:55 ID:???
>>286
あれはDDH(ヘリコプター搭載護衛艦)だぞ
空母だと公称したことは無い
まあ実質ヘリ空母だとしても。

290 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:06:00 ID:???
>>282
空母保有を一種のステータスだと考えるのは間違い

291 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:06:05 ID:r83H7nKu
>>281
それは高度な軍事機密の部類です

292 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:06:12 ID:???
>>282
実はもってるんだよ
チミがシランだけだ

293 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:07:03 ID:UP5GHvYm
でも中国は空母をロシアから買うんですよね?
国防上問題じゃね?

294 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:07:32 ID:???
>>293
別に、空母には空母でしか対抗できないワケではありません。

295 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:08:20 ID:???
>>282
空母ってのは自国本土から遠く離れた所に航空兵力を展開するためのもの。
自国から遠くで空戦やるつもりがなけりゃ必要無い。
島嶼部含む日本の国土防衛には、陸上機地から離陸する航空兵力で十分。

296 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:08:21 ID:???
何度も何度もこのスレに来ちゃあ同じ事をきかないように。
派生に行きなさい。

297 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:08:34 ID:r83H7nKu
>>289
その通りですが、有事の際には客船を隼鷹に改装したように
甲板改装してJSFをゴニョゴニョ・・・

298 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:09:18 ID:???
派生議論スレ6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148053988/

299 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:09:59 ID:???
別にまだ派生送りにしなきゃならないほど続いてないだろ。
頻出質問なのでもうちょっと調べてから来てほしいとは思うが。

300 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:10:10 ID:???
>>293
ありゃドンガラだけだよ、廃艦になってたのを中国が購入したが
自航できない代物だ。
空母戦闘群を構成するにゃ果てしない予算と時間がかかるだろう。

301 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:11:14 ID:rJJjS335
>>280

しかし、エスカレーションをし合うような事態になると圧倒的に不利ではありませんか?

302 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:12:01 ID:???
さあ金曜日の夜らしくなってまいりました

303 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:12:18 ID:???
いま来たばかりのヒトがいまつね


304 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:12:40 ID:???
土日はこれからだ

305 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:12:53 ID:???
>>301
もう派生スレにいけ

306 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:12:59 ID:???
>>4への追加案だけど

○質問者は回答に質問レスをつけるのをやめましょう
ってのはどうかな

307 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:13:17 ID:???
>>301
エッチ…。

308 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:14:00 ID:???
役に立たない解答や誤解のある解答に質問でるのは
しょうがあんめえ

309 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:14:01 ID:???
>>301
意味がわからん


310 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:14:21 ID:???
>>306
さすがにそれはちょっと・・・・・・。

311 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:14:22 ID:bKVDV73U
でもさ、徐々に全通甲板の輸送艦を建造して
日本国民の空母アレルギーを緩和させようという意図が
透けて見えるんだが。

312 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:14:25 ID:???
>>301
ここは議論のためのスレじゃありません
自説を披露したいのならば、他のスレへどうぞ

313 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:14:26 ID:r83H7nKu
>>301
核戦争になればどのみち今夜はハードコアになるからいいんだよ

314 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:15:00 ID:???
>>306
質問の消化不良注意報が出ます

315 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:15:23 ID:???
>>306
それはまあ ○誘導されたら従いましょう
でカバーできる範囲では・・・

316 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:16:45 ID:???
>>311
病気でなく「症状」の1つだから・・・

317 :307:2006/05/26(金) 20:17:12 ID:???
>>313
ノってくれて、ありがd。

318 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:17:40 ID:???
>>311
それは妄想です。

巨大タンカーを建造して日本国民の空母アレルギーを緩和させようという意図が
透けて見えるんだが。
というほどの妄想です。


319 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:18:48 ID:N9Z14wXE
【社会】ガールスカウトの男性指導員(25)が女子中学生を亀甲縛り【ロープの結び方】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1148466691/

320 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:18:50 ID:???
エスカレーションから即くりぃむレモンネタに移行するとは、
軍板構成員の年齢構成侮り難しw

321 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:19:44 ID:???
ここも華麗宗門徒の跋扈するスレなのか

322 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/26(金) 20:21:12 ID:uKedLqL7
>320
俺は、亜美ちゃんより黒猫館のメイドさんのほうが(ry

亜美ちゃんのセル画持ってるが、何か?

323 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:24:13 ID:WXJWNXdA
ハープーンなどの対艦ミサイルは船のどの部分にあてるのでしょうか?
喫水ぎりぎりを狙うのか、それとも艦橋構造物などをねらうのか?
よろしくおねがいします

324 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:24:14 ID:???
雑談は雑談スレで

325 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:25:18 ID:???
日本海みたいな狭い海域に空母を浮かべて何が嬉しいんだ。
遠くまで行きたいなら、空中給油機を多数導入した方がいい。

326 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:25:55 ID:???
>>323
狙って当てるものじゃ無いです>ハープーン

強いて言えばファンネル周辺が最も命中しやすいかも。

327 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:29:53 ID:r83H7nKu
空母憧れ厨って、ある意味かつての大艦巨砲主義者と
同じ穴の狢といえるな

328 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:31:55 ID:13kLJjtY
チハの砲塔が片側に寄っているのはなんでなのでしょうか?

329 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:32:13 ID:UP5GHvYm
空母よりサブマリン707派です。

330 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:35:22 ID:WXJWNXdA
>>326
そんなもんなんですね・・・
ありがとうございました。

331 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:36:02 ID:???
>>328
車体が小さくて砲塔も小さいからだろ
車体左前面に機銃手がいるから、砲塔が右に寄ったと思われ
人間がどのように配置されるか想像すれなんとなくわかると思う

332 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 20:37:52 ID:13kLJjtY
>>331
そうなんですか
ありがとうございます

333 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 21:08:07 ID:???
>>323
ホップアップか水平に近い角度でいくかを設定する事ができる



334 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 21:48:37 ID:L+Anede7
九四式山砲と四一式山砲って同じ弾薬を使用していたんでしょうか?

それと、九七式曲射歩兵砲に関して
・歩兵大隊の大隊砲として配備されていたのか
・その場合の編制定数
・九二式歩兵砲配備とどちらが一般的だったのか
・九二式歩兵砲と九七式曲射歩兵砲、どちらが用兵から高評価だったか

どうかお教えください。

335 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 21:50:11 ID:rlHVicrG
アフガンでAK74の威力は問題にならなかったんですかね?
数値で見るとSS109の6割くらい、せいぜいM1カービンと同程度しか無いんですが、有効射程はどのくらいでしょうか?

336 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/26(金) 21:56:09 ID:sZJkHCcx ?
>245
印パ紛争でパキスタン空軍機が、マレー半島の共産ゲリラ討滅作戦で、マレーシア空軍機とオーストラリア空軍機が、
それぞれ使用されています。

>320
矢張り、森山塔のパッションに比べれば(ぉ

>328
回答付いているから良いけど、>235で聞いているものを何で再質問するかねぇ。
次回やったら許しませんよ。

337 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 21:57:38 ID:???
>>335
・問題になる」とはどういう意味でしょうか。問題にする主体と問題の内容を書いてください。
 まさか「威力が低いことがゲリラに問題視された」なんて情報が出てくることを
 期待するほどキチガイではないと信じたいものです。
・「AK74 effective range」でぐぐりましたか?検索せずに質問しないほうが良いです。

338 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:00:31 ID:fpxuWU3y
>>267
どっかで見た事あるなと思ったら君か。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 265
>549 名前:名無し三等兵 [] 投稿日:2006/05/09(火) 01:49:03 ID:x0FCrnpu
>F-14を筆頭とする可変翼は空戦時に機体のエネルギー状態がわかってしまうし、
>なによりコストとメンテで不利で、それは輸出にも響いて現実にF-14は
>ロクに売れもせずアニオタだけに好かれ、F-14もF-111も速攻で退役しましたよね。
>可変翼機構は機体重量もかさみますし。
>今はF-15もSu-27も最新のF-22も固定翼で、やめるんなら始めから
>可変翼なんて作らなきゃいいのに、どうして可変翼は兵器として
>クソということがわからないほど設計者や軍はバカなんでしょう?

339 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:05:32 ID:???
また>>4への追加案で悪いけど

○分からない単語があったらまずぐぐりましょう、解説してるページが見つかる筈です。
 それでも分からない所があれば何が分からないのか要点をまとめて質問しましょう

とかは駄目か?

340 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:06:35 ID:iFLFnZec
戦中の陸軍刑務所ってどんな感じだったんですか?
本には脱走した同班の初年兵が冬に水風呂入れられて死んだとか書いてあったんですが

341 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:06:49 ID:IG0vp5qU
空母の誘導員の手信号について詳しいサイトありますか?
「アフガン航空相撲」のネタ画像で使われてるイラスト風のとか。

もしくはあの手信号の英語での名称・通称あれば教えてくだちい。

342 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:08:45 ID:???
>>338
>ID:r83H7nKu
今レス検索したけど、なんか一々書き込みが感情的だよな

343 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:10:50 ID:rlHVicrG
>>337
ソ連軍内でって意味だよ、威力ってのは殺傷能力と有効射程だよ。
すっこんでろカス

344 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:12:41 ID:???
答えてもらえる芽を自分で摘んだ

345 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:13:07 ID:???
>>343
で、ぐぐったの?

346 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:13:29 ID:HHGDmtTv
親類の自衛官から体験航海の乗艦券をもらい
掃海母艦うらが 掃海鑑やえしま、つしま 掃海艇つきしま
のどれか希望する船に体験航海で乗艦できるのですが
どの船がお勧めでしょうか?あんまり自衛隊の船に詳しくないし
大きさから?掃海母艦がお勧めでしょうか?



347 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:15:38 ID:???
休む場所やグッズ販売を考えると、一番大型の掃海母艦うらががいいでしょうね。

348 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:15:41 ID:???
ピンポンパンポーン
まもなく土曜日です
各科の先生方はご注意下さい
なお、当直の先生方もいつも通りにご注意下さい

349 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:21:51 ID:rlHVicrG
>>345
スレ立てる前に此処で質問をってスレでわからんなかったからスレを立てる事にするわ。
別に食物スレになってもかまわないな、俺は一応筋は通した、それだけ。

350 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:23:19 ID:???
>>349
糞スレたてんな まずググレ

351 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:25:54 ID:???
>>349
そんな筋はない。糞スレは糞スレだ。自重しろ

352 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:26:51 ID:MktR6vvx
F-35の武装についての質問です
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams06/jsf.htmlのサイトで

「M61・A2 20mmバルカン機関砲×1 400発
27mm単銃身機関砲×1 
以上の装備はA型のみで上記の何れか一つが装備される

AIM−9M/Xサイドワインダー2000(短距離空対空ミサイル)×2
AIM−120 AMRAAM(中距離空対空ミサイル)×2
A/B/C型ともに空対空ミサイル最大携行数は2発

1000lb級爆弾(通常・JDAM)×2(A/B/C型)
2000lb級爆弾(通常・JDAM)×2(B/C型)
A/B/C型ともに爆弾最大携行数は2発

F−35 A/B/C型の最大武器搭載数は空対空ミサイル2発と爆弾2発が可能」

とあるんですが
つまりサイドワインダーx2と爆弾x2かサイドワインダーx2とアムラームx2と機関砲
ということだと思うんですが、ちょっと少ないんじゃないかと思いますが

今では改修されてもっと色々積めるようになっているんですか?



353 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:27:28 ID:???
>>346
大型艦がすきなら「うらが」

掃海艦や掃海艇はフネに弱いときっついかも。

354 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:28:08 ID:rlHVicrG
筋は通したって言ってんだろ、スレ立てて「誘導」ってこのスレのURLを貼られたら、もう質問済みですって答えりゃいいんだろ。
何の問題が?

355 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:28:57 ID:???
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

すげー、ピッタリの症例

356 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:29:14 ID:???
>>352
最後まで読むと判る。

357 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:29:53 ID:???
さあ週末になってまいりました

358 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:30:31 ID:???
>>354
「スレを立てる前に此処で質問を」というのは、「ここで質問したら単発質問スレ立てていいよ」という意味ではありません。
日本語に不自由な人ですか?

359 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:32:06 ID:???
>>354
「スレを立てる前に此処で質問を」というのは
「単発質問スレ立てんなクソボケ!」
という意味を含んでいます

360 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/26(金) 22:33:58 ID:sZJkHCcx ?
>334
九四式山砲と四一年式山砲の弾薬は同じ弾薬を普段から使用していたと言うことはありませんが、
同一弾薬を使用することは出来ました。

九七式曲射歩兵砲については、1932年の九二式歩兵砲の採用直後にストークブランから迫撃砲の
売り込みがありましたが、その構造簡便、軽量、運搬すべき人数が少ない(九二式で11名、ストーク
ブラン砲では3名)と、技術関係者は大いに興味を示しています。
が、如何せん既に国内では九二式の試作生産が開始されていたのでお蔵入りとなりました。

しかし、中華民国軍に採用されたとの情報を聞いて、「有翼弾の研究」ということで国内製造権と見本を
購入します。
しかも、満州事変の戦訓で、この種の曲射砲の必要性が再認識され、生産準備が行われますが、これ
また極秘の内に行われたので、生産数は余り多くありませんでした。

と言うわけで、大隊砲として配備されていたか、については、大隊砲として配備はされていました。
定数は大隊砲と同等のものとしていたので、大隊に付き2門〜4門。
九二式歩兵砲とどちらが一般的かと言うと、当然、九二式になります。
どちらが高評価か、と言う質問には、それしかなかった訳ですから、何とも言えない(但し、技術
関係者の評価としては、曲射歩兵砲に軍配が上がるし、南方のジャングル戦線であれば、曲射
歩兵砲の方が高評価と言うことになります。

361 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:35:48 ID:hbm2ze6g
パパ、これほしい
ttp://www.jda-trdi.go.jp/topics.html

362 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:36:10 ID:rlHVicrG
いいんじゃね?スレ立てる機能があるわけだし。
嫌ならニュー速+みたいに記者制にするようにひろゆきに進言すれば?

363 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:37:56 ID:???
>>4を作ったのは症例をずいぶんとこなした先生のようだなあ
シンプルなようでピタッとくる

364 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:39:33 ID:???
>>355

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」  −-   − |
    ,r-/   fエ:エi, 、fエエ) |
    l        ( 、_, )   | まあそう怒らないで。どんなスレを立てようと
    ー'     !ー―‐r、  |  個人の自由じゃないですか。そこから新たな
     ∧     ヽニニソ  l  物が生まれるかもしれませんよ。 
   /\ヽ          /
 /     ヽ.  `ー--一'ノ/ヽ









365 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:40:35 ID:MktR6vvx
>>356
翼の下にハードポイントが二つあるみたいですね
例えばAMRAAMがハードポイントとウエポンベイに入れて4発
それにAIM-9Xが2発とヴァルカン砲

ぐらいまで武装できるということですね

スーパーホーネットとかはAMRAAMが10発ぐらい積めると聞いていたんですが
ステルス性とかVTOL能力などをつけると
どうしても武装は少なくなってしまうんでしょうか?

366 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:41:20 ID:???
>>354
ここに行け
派生議論スレ6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148053988/

367 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:45:00 ID:???
「積める」っていうのと「積む」のは違う
車の運転するときにメーター振り切れるまでアクセル踏まないっしょ

368 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:46:07 ID:vQn1GOiX
初心者のものです。
「捷号作戦」の読みを教えてほしいのですが。
ググったんですが、作戦内容等は出てくるんですけど読みがイマイチわからなかったので。

369 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/26(金) 22:47:45 ID:uKedLqL7
>368
しょうごうさくせん でなかったっけ?

370 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:47:53 ID:???
>>368
「しょうごうさくせん」。敏捷のしょう。

371 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:49:08 ID:???
>>362
じゃあ、最初からこんなとこで言い訳を確保しようとすんなよ

372 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:50:01 ID:???
>>365
説明があったと思うんだけどなー。

危険なミッション→ステルス性重視→ウェポンベイのみ
比較的安全なミッション→搭載量重視→ハードポイントも使用

373 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:50:18 ID:???

:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::/!::::::',
:.:.::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:::;;:;:::::::::::::::::::::::::::/::/|::!:::l!::!
:.:.;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::/::::;、r''// !/!/ '
:.,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|:::/|,、r'´,、-ニ´ /'′
:.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ヾ;ハ/ ´ ´ /l:|  (
:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! ⌒ヽ|!.      l;!  ヽ
:.:!;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! (::(::!|.          ノ:.:.:;;:
:.:.゙'ゞ!;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ             (:.;;:;:;'  2chはフリーの掲示板なんだから、どんなスレを。
:.:.:.:.:.:.゙'ゞ'`ヾ:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|` ‐.         zイ:.:.  立てようとそれは個人の自由なのよ。他人を中傷
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙"'"'`''ゞゞレゞ            /:  したり、法を犯さない限りはね。
:.:.:.:. :.:. :.:.:. :.:. :..:. :.:.:厂"7′     .._____ノ  スレを立てようとする人のスレを「どうせ糞スレになる
:.:.:.:...:.:. :. :.:. :.:.:. //  `''‐- 、,,,_  |- 、:.:. .    からスレを立てるな!」なんていう事は、傲慢以外の
:. :.:. :. :.:. .:. .:../:::(         `''‐- 、!:    何者でもないわ。
                           いったいあなたは何の権利があってそんな事を言え
                          るの?教えて>>350さん。



374 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:50:40 ID:???
>>365
兵装を多く積めば積む程運動性も航続性も悪化する。ステルス機の
場合なら、ウエポンベイ内装では足りずに翼下パイロンにも搭載すると
ステルス性も極端に悪化する。

実際にどの程度の兵装を搭載するかは任務に応じケースバイケース。

375 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:50:48 ID:vQn1GOiX
>>369-370
どうもです。ありがとうございました。

376 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:52:20 ID:???
初心者スレにAAを張るほど恥ずかしいものはないな。

377 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:52:24 ID:???
どうやら小学生が来ちゃったようですね。

378 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:52:49 ID:???
立てちゃった模様w

アフガンでAK47の威力って問題にならなかったの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148651135/

379 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:53:25 ID:???
>>373
優しい言い方をすれば「お前がみんなにボロクソに馬鹿にされるだけだから
安易にスレを立てない方がいい」と忠告してるんだと思う。
軍板はハートマン軍曹的やさしさでできています。

380 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:53:31 ID:SRWCTznX
YF-23がFB-23として復活するって本当ですか?

381 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:55:18 ID:???
>>376

>>377

>>379

反論せずに、論点ずらして悪口だけか。
在日は祖国に帰りな!

382 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:56:11 ID:???
>>380
いいえ。

383 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:56:42 ID:???
軍板は北の浸透工作員だらけだと言う事を知らないお客様がいるニダ

384 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:57:05 ID:???
うんこみたいなAAしか貼られてないんだけどw

385 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:57:18 ID:???
初心者スレで在日とか書くほど恥ずかしいものはないな。

386 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:57:29 ID:???
まさか「反論」とかって、対等のディベートが発生すると思ってるのか。これで。

387 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:57:48 ID:???
>>380
そういう話があるってだけ

388 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:58:10 ID:???
じゃあ軍板は、サヨとスパイの巣なのか

389 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:58:26 ID:???
軍板は世界同時革命を企む極左のス窟ですので国士様はお引取りを

390 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:59:00 ID:???
おかしいなあ
小官の精巧社製腕時計ではまだ休日まで1時間程度あるはずだが

391 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:01:17 ID:???
休みを迎えるたびに年齢層が低くなっている気がするな

392 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/26(金) 23:01:29 ID:uKedLqL7
>390
なんだか知らんが、5月の末っていうとほれ、開校記念日とかあるだろ。

・・・ナゼか、毎年日にちがずれていって曜日だけは変わらないという・・・

393 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:02:34 ID:???
>>382
>>387
即レスありがとうございます。
是非復活してほしいものです。

394 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:03:08 ID:???
逆に考えるんだ
「毎日が日曜日だと」
そう考えるんだ

395 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:03:16 ID:???
>>389

やはり2chは、在日にのっとられているのかよ・・・・_| ̄|○  

396 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:04:32 ID:???
革命家を在日呼ばわりとはかんしゃくおきるニ・・・ゲフンゲフン もとい、おきるなあ

397 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:10:25 ID:???
アフガンでAK74の威力って問題にならなかったの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148651135/

398 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:14:30 ID:???
アフガンでAK74の威力って問題にならなかったの?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148651135/

399 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:15:41 ID:L+Anede7
>>360
有り難うございます。

再びでもうしわけありませんが、九七式曲射歩兵砲の採用時に、平射不可能という点は問題にならなかったんでしょうか?

400 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:16:55 ID:???
>>397-398
モチツケ
あと、>>378でがいしゅつ

401 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:17:35 ID:???
問題と考えなかったから採用したのでは?

402 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:21:22 ID:???
>>397
問題にならなかったどころではありません。
「どうやら、新型弾薬を使ったAKが存在するらしい」という、情報のきっかけが、
それまでの7・62mm弾による銃創とは明らかに異なる、
肉をごっそり持っていかれるような、特異な銃創で重傷を負ったムジャヒディンが続出していたことでした。

新型AK弾のスクープには賞金までかかっていたのですが、
弾を最初に入手したのはマスコミでは「ソルジャー・オブ・フォーチュン」誌で、
テストバレルによる試射まで行い、ある程度の性能を割り出しています。
弾と銃を同時にスクープしたマスコミは日本の「コンバットマガジン」で、
特派員、東郷隆氏が弾薬と、RPK74の撮影に成功、
火薬を抜いた新型AK弾を日本に持ち帰ったところ、防衛庁に召し上げられています。

のちに同じく、日本人のジャーナリストが、
パキスタンの「銃砲密造村」ダッラで、AK74の試射に成功、
このとき撮影したビデオからの画像が、月刊「GUN」誌に掲載されています。

403 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:22:37 ID:L+Anede7
しかし、九二式を平射・曲射両用として開発したのは、
歩兵砲に平射の必要性があると考えられていたからではないのでしょうか?
九七式採用までにそこらの認識が変ったのかもしれませんが。

404 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:22:48 ID:???
>>402
なにやってんだお前…

405 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/26(金) 23:23:37 ID:sZJkHCcx ?
>399
実戦からの戦訓の結果、平射では効力が低いケースが多かったので、九二式歩兵砲にしても、
曲射しかしてなかったりします。

ですから、その辺は特に問題にならなかった訳で。

406 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:24:39 ID:???
神よ>>402とDL通販でエロゲ15本買った俺を許したまえ

407 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:26:01 ID:???
エロゲは許せるが、まあシッタカはほっとけ。

はい、次の方。

408 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:26:03 ID:r1w6uSLU
戦車のキャタピラへの駆動配分方法が分かりません。
ハンドル型のやつです。

レバー型はクラッチだろうと予測が付きますが、ハンドルのやつってどうやって左右のキャタピラの駆動に違いを持たせるのか・・・


409 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:28:11 ID:L+Anede7
>>405
戦訓としての歩兵砲平射に対しての評価が定まっていたのですか、それならば納得しました。

何度もお答え戴き本当に有り難うございました。

410 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:28:31 ID:SP7+GFV7
>>402

>火薬を抜いた新型AK弾を日本に持ち帰ったところ、防衛庁に召し上げられています。

火薬や雷管を抜いても、弾丸を日本国内に持ち込めないんでしょうか?海外のお土産物屋で
弾丸のキーホルダーや栓抜きが普通に売っていましたが、この場合だけ特例なんですか?



411 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:30:27 ID:utTBlqrt
F-14が第一線から退役し、F-15がまだまだ主力であり続けるポイントってなんですか?


412 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:30:38 ID:???
>>408
ラジコンカーのプロポと同じ

413 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:32:01 ID:???
>>410
日本に持ち込んでもOKだが再使用防止のために入国時に薬莢にスレッジハンマーで穴を開けられる。

414 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:32:39 ID:???
>>411
整備性の差による維持費の差
可変後退翼機構の採用によるG限界の低下とそれに伴う機動性の悪化
艦隊防空のイージスへの移行

415 :フェチ ◆kK77XB6/ug :2006/05/26(金) 23:34:21 ID:???
>399

 現場では、接地のかわりに土嚢を後退止めにして二脚を外して、むりやり平射してました。
もちろん 狙いはテケトーになりますが。


416 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:34:41 ID:???
>>410
税関で取り上げるのは防衛庁じゃないからねえ。

「これこれ、アフガン土産の新型AK弾」って防衛庁関係者に見せたら、
「資料に下さい!」って持っていかれた、ぐらいじゃないの?

417 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:35:43 ID:???
フェニックスがいらない子になったから。

418 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:36:33 ID:???
いらない子なんかいません!

419 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:37:12 ID:???
役に立たなくなった子がいるだけです!

420 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:38:00 ID:???
>>417

真面目に答えてください。

421 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:40:02 ID:???
マジレスするとF-14は全ての面において決定的な上に性能不足で大飯喰らい。
無駄な可変機構で整備性も最悪。


422 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:40:11 ID:MktR6vvx
96式APCのグレネードランチャーに防盾がついてないのは何故ですか

423 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:41:15 ID:r1w6uSLU
M1エイブラムズはレーザーで距離を測定し手動で照準すると聞いたのですが、
赤外線で自動追尾、射撃ってのはできないんでしょうか?

424 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:41:29 ID:???
修正
マジレスするとF-14は全ての面において決定的に性能不足で大飯喰らい。
無駄な可変機構で整備性も最悪。

425 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:42:16 ID:???
>>422
重いから

426 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:44:54 ID:???
ID隠しちゃ駄目ですよ♪ID:r83H7nKuさん

427 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:45:58 ID:???
>>230
ありがとうございました

428 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:47:51 ID:???
F14は機体重量が重い分、陸上で運用するには滑走路の強度が求められることも大きい。
日本でもF4の後継FX選定作業の折、そこが問題になってF14は候補から脱落している。

429 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 23:55:34 ID:???
>>423
手動で照準レーザーを照射すると、測定された射撃諸元から自動的に砲身が追尾します
従ってロックしたまま追尾する事は可能ですが、発砲のタイミングを決めるのは砲手のみです
ちなみに赤外線を使うのは夜間戦闘用の暗視装置です。

430 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:00:21 ID:???
質問です。以前どこかのスレで、「ある戦場で、包囲されていた師団を
別の師団が救い出したら、救出された師団の歩兵達が凄い勢いで
抱きついてきて、あちこちで怪我人が続出した」みたいな話を聞いたのですが、
どの戦場の話か分かりますか?

431 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:02:56 ID:???
>>293
艦載機のパイロットだけではなく、空母を動かす人員の育成から始めないと駄目。
現時点での中国海軍のその辺の人的リソースは絶望的までに足りない。特に質の面では。

432 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:16:26 ID:???
>>431
補足だが「解放軍報」のウェブ版を(翻訳ソフトを通して)読む限り、
人的リソースに加えて、初歩的なノウハウもないように思える。
「駆逐艦の魚雷を撃とうと思ったらバッテリーがアガッていた」だの、
「ミサイルの配線が焼けていて、演習でも撃てなかった」だの、
最後は「英雄的な解放軍兵士の活躍で解決した」お決まりのオチをつけてはいるが、
根本的には何とも香ばしい記事が散見される。

433 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:18:31 ID:???
>>430
独ソ戦の時のコルスン救出作戦(チェルカッスィ包囲戦)の時の
話じゃなかったかな?

434 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:21:07 ID:???
>>423
あなたが「手動で照準」という言葉をどう捉えているのか知らないけど、
「目標に照準を重ねる」(→目標の選定)行為自体はどんな戦車でも大抵人間の仕事ですが。

435 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:37:06 ID:eCluG3vM
>>429
なるほど。
ところで90式もこのようなFCSですよね。
という事はいつだったか行われた合同演習の行進間射撃も機械が勝手に的を狙ってくれてて、
砲手目標選定と揺れの少ない時に発射ボタンを押すという作業だけするんでしょうか?


436 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:39:02 ID:XY3huy7w
質問です。

第二次大戦中に、イタリアが実戦配備した人間魚雷SLC級の様な
生還できるタイプの物は開発しなかったんでしょうか?
回天よりも簡単にできそうなんですが。

437 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:40:06 ID:XY3huy7w
>>436

すいません、「日本海軍が」が抜けていました。

438 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:41:22 ID:???
火器について質問です。

「小銃」というのはいつ頃から使われるようになった言葉なのですか?
戦国時代は「大筒」とか「小筒」と呼んでいたのですよね?

439 :438:2006/05/27(土) 00:41:55 ID:+uzVNtG3
すみませんIDを忘れました(失礼

440 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:42:06 ID:eCluG3vM
>>434
FCSに目標を認識させれば、勝手に砲が追尾してくれるかどうかという事です。
昔、このスレでFCS関連の質問をしたら「FCSで距離を測定し、砲手が手動で砲を制御して目標を狙い撃つ」
という感じで、FCS=距離測定装置みたいな認識があったのですが、
>>429さんの回答の御かげで、目標追尾から砲の制御まで自動でやってくれると分かったんです。

441 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/27(土) 00:44:19 ID:H2wrbYM0 ?
>436
つ 「甲標的」
つ 「震洋」

442 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:44:41 ID:eCluG3vM
 「小銃」は、幕末に西洋の兵学を学んだ人々が作った造語です.
 「大砲」にくらべて小さいことから、こう名付けられたようです。
 当時の表現では、ピストルは「短銃」になります。今でも「拳銃」が常用漢字制限によって使えない新聞において,「短銃」という言葉は使われています.

>>438
こういう事らしいです。

443 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:46:31 ID:???
>>436
もともとは甲標的から回天に至るまで、
「建前としては」生還を期し、脱出も考慮されている。
しかしながら、仮に乗員が脱出したところで収容が困難であることや、
「生還を期さず戦果を挙げる」極めて乱暴に言えばムード的な盛り上がりがあり、
結果として特攻兵器になっている。


444 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 00:51:51 ID:OpuON3NI
>408
60APCのアレは、ブレーキだったわけだが・・・

超信地旋回できるような、逆回転機能がついてる奴ぁ、それなりの制御機器がついてるから、ハンドルだろうがレバー
だろうが変わらんと思うが。

445 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 00:54:56 ID:OpuON3NI
>423
洋上や高空と違って、地上は赤外線発するもんが多いからねえ。

「赤外線探知して打ちっぱなしのミサイル」ちうのは、地上では難しいのよ。


笑い話で、01式軽MATの試射したときに、赤外線だけで誘導したら地面の熱に吸い寄せられてすぐ目の前の道路に落ちたんだよ(笑)

446 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 00:55:10 ID:XY3huy7w
質問です。

NHKの「映像の世紀」でパリ解放時に、ドイツ兵と関係を
持っていた女性が、パリ市民に迫害される痛ましい映像
を見た事がありますが、日本占領下で反日感情が高か
った国(シンガポールやフィリピン)では日本兵と関係を
持っていた女性達は終戦時に迫害されたんでしょうか?

447 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 00:58:50 ID:OpuON3NI
>446
その迫害された女が、逆切れして従軍慰安婦とかぬかして補償しろとか騒いでるわけだが?(笑)


448 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:01:39 ID:???
>>447

Ksk

449 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:03:26 ID:???
>436

だから、イタリアが開発してんでしょ?

超能力を使って強引に介錯すると、ひょっとして、日本軍が開発しなかったのかと
言いたいの?それだったら、回天と用途が違うから開発されてない.

イタリア>潜入工作用
日本(回天)有人誘導魚雷



450 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:04:18 ID:zpof91MR
>>429
便乗ですが
>従ってロックしたまま追尾する事は可能です
これは戦闘機のような「機械がロックオンした」状態があるということですか?
そして「移動目標を自動的に追尾する」という意味も含まれているのでしょうか?

451 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:05:31 ID:???
>>447
寝言は寝てる時に

452 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:09:53 ID:???
>>440
>>429さんの回答の御かげで、目標追尾から砲の制御まで自動でやってくれると分かったんです。

今でも砲手が狙った位置に弾を当てる、以上のことはしてないはず
追尾は砲手の仕事

453 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:18:25 ID:???
ロックしたら追いつづける、ぐらいはしてるけど
ロックする目標の選択と指示は砲手がすることだしなあ

454 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:22:18 ID:???
>>453
指示は車長の仕事でしょ。

90式とかは目標の指示の他に砲の指向(操作)も砲手とまったく同じことが
出来た筈だが・・・。

455 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:22:29 ID:???
「追尾する」がどういうことを指すのかよく分かってない予感

456 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:32:13 ID:xk4V3z7X
大戦中ノルデン照準機を日本軍側が手に入れたことがあったのか教えてください


457 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:32:26 ID:oGb/La2b
「Ausf」とは何の略でしょうか?戦車に関する事らしいのですが…宜しくお願い致します!

458 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:35:06 ID:???
>>456
フィリピン戦の時に、B-17Eごと鹵獲しています。

459 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:35:22 ID:???
ぐーぐるって便利だよね
http://www.google.com/search?hl=ja&c2coff=1&rls=RNWE%2CRNWE%3A2006-15%2CRNWE%3Aja&q=Ausf%E3%80%80%E7%95%A5&lr=lang_ja

460 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:37:46 ID:???
>>453
>ロックしたら追いつづける、ぐらいはしてるけど
後学のためにソースよろ

461 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 01:52:04 ID:???
>>457
日本語で言う「**型」の意味>Ausf

462 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:45:12 ID:lCWHBCji
米軍でM240がさいようされたのは何年でしょうか?
初期のM1エイブラムズでも車載機関銃はM240のようなので1980年以前だと思うのですが。
車載用と歩兵用の採用時期は同じでしょうか?

463 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:45:23 ID:oGb/La2b
457
ごめんなさい、質問の仕方が悪かったみたいですね。
A・u・s・f、其々の意味を知りたかったんです。
どの様な言葉を略してAusfとするのかな、と。

464 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:49:23 ID:???
>>463
Ausfu:hrung(u: はuのウムラウト付き)の頭4文字>Ausf

意味は>457の通り「**型、形式」の意。


465 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:51:15 ID:???
>>463
ググってヒットしたページに飛ばんでも、検索結果一覧のヘッドラインにさえ
ずばり答えが載ってるというのに……

466 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:54:05 ID:???
ググれば判る質問に対するお節介回答は、同様の厨質問の呼び水に
なるだけなんで控えて欲しいんだが。

467 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:54:57 ID:???
>>462
車載型が1977年制式採用。
歩兵用の軽機関銃型の採用は1991年から。

468 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:56:53 ID:???
>>466
その「ググレカス」で事態が改善した例がないから。
回答したくないなら黙ってればいい。
別に質問者が増長しようが成長する機会を失おうがそんなことは知らん。
ウザイと思ってれば放置しておけばいいだけの話。

469 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 02:57:26 ID:lCWHBCji
>>467
そんなに期間が開いていたとは。。。
ありがとうございました。

470 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:01:53 ID:???
>>469
車載機関銃はM1919の更新型であるM73/M213の更なる更新用として、歩兵用軽機は
M60の改良型として配備された(事実上失敗作)M60E3の更新用として装備
されたので導入された時期が異なっている。

471 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:05:14 ID:???
>>466
つttp://iwatam-server.dyndns.org/column/52/index.html

472 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:09:03 ID:oGb/La2b
>>464
どうも有難うございました!


473 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:11:05 ID:???
>>472
ちなみに高い本だが「ジャーマンタンクス」って本にはこれらの
「ドイツ戦車の形式名に関する言葉の解説」のページがあるので
一度読んどくのが吉。

474 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:19:26 ID:+uzVNtG3
>>442
回答ありがとうございます。
小銃、って大砲との対比語だったのか・・・。

もう一つ質問です。

スウェーデンのS戦車は乗員が砲手兼操縦手、車長、無線手兼予備操縦手の三人
だったそうですが、これはただ動かして砲を撃つだけなら操縦手一人でできた
という事なのでしょうか?

475 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:31:33 ID:???
>>471
なんかべんきょになった

476 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:33:00 ID:???
>>474
そうです

477 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 03:44:00 ID:???
>474
やろうと思えばできるけど、目標指示や戦術判断、無線での交信などを、
砲戦中にやるのはふつう、悪夢だと思うが?
出来ないことは無いだろうけど、そのような状況になった場合、後退して
見方に合流し、車長や、無線手の補充もしくは、再編成を受ける
立派な理由になるぞ.

478 :474:2006/05/27(土) 03:59:20 ID:+uzVNtG3
>>476-477
レスありがとうございます。

流石に常時ワンマンで運用するのは整備とか乗員の疲労とかの面から不可能
でしょうね。

でもまぁ、出来ることは出来るんだなと。

479 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 04:50:27 ID:lVpsxOYe
OHー6観測ヘリのD型は自衛隊だけのモデルなんでしょうか?

480 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 05:07:52 ID:oz7jG2/8

有事よりこっちの方が危険。
狂牛病とアメリカで検索を。

481 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 05:21:24 ID:???
>>477
落ち着いて>>474を読もう

>>478
S戦車は元々が待ち伏せとかを専門にする物で、主砲が自動装填の固定砲なので操縦と兼任したほうが撃ちやすい
設計コンセプト自体,運用が少人数で行えるように作られたもの。
まあ普通の戦車と同じようなことはイマイチ出来ないけどな・・

482 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 05:25:10 ID:???
>>480
オージーのまわしものかね

483 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:18:03 ID:OmG1WZNJ
海上自衛隊の潜水艦が90式戦車のように世界一流の水準に達したのはどのクラスからとなるのでしょうか?

484 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:20:00 ID:???
世界一流は原子力潜水艦ですので、まだ足元にも及んでません

485 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:24:31 ID:???
>>483
SS(通常動力潜水艦)に限った話で言えば、
NS-90高張力鋼が採用され、サブ・ハープーンの運用能力を持った、
「うずしお」型SSの、SS-573「なだしお」から世界一流と言っても差し支え無い性能になったかと。

486 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:25:35 ID:???
失礼、>>485

>「うずしお」型SS

は、「ゆうしお」の間違いでした。

487 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:31:05 ID:???
>>485
ちなみに、なだしおはSS−577

488 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:32:37 ID:???
おお、これは更に失礼>なだしお

489 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:35:54 ID:qE4AbAbt
>>452
正確に言うと、M1のFCSは砲手が引き金を引いても発射しない。
車体や砲の動揺によってその瞬間には目標がずれている可能性があるので、
引き金を引いたあと、サーボをかけて目標を捉えた瞬間に発砲したはず。
つまり砲手の引き金は発射ボタンではなく、発射許可ボタン。

490 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:41:35 ID:OmG1WZNJ
>>484
すいません、通常動力潜でという但し書きをつけるべきでした。
>>485-486
80年代からですか…、追いつくのは相当時間がかかったんですね。

別の質問になりますが、戦後61式戦車を開発する際は「国産より米国の戦車を輸入すべき」という意見もあったそうですが
潜水艦でも「国産は止めて外国から購入すべきだ」という意見があったのでしょうか?

491 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 08:52:07 ID:???
>>490
戦後第1号の潜水艦「くろしお」はアメリカからの供与でした。
(元ガトー型SS-261「ミンゴ」)
しかし、くろしお以降は一貫して国産潜水艦です。

日本の場合、潜水艦運用の条件が厳しく、
外国から輸入できる潜水艦と要求性能が合致しないのです。
ドイツやフランス、スウェーデンなどが輸出している潜水艦は近海用の哨戒型潜水艦で、
日本近海で行動する潜水艦としては問題が多かったのです。

1960年代には返還されていなかった沖縄を除いても、
日本列島は縦に細長く、潜水艦が哨戒すべき海域が基地から遠く、
また、日本近海は海が荒れる事も多いので、
上記の諸外国から輸入するのは要求性能に達しなかったからと思われます。
(ただし、潜水艦用AIPエンジンや武装などは輸入してます)

492 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:07:32 ID:???
ロシアスレにコピペ貼りまくってるバカは何者ですか?

493 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:09:16 ID:???
頭のおかしな人ですので、そっと通報してあげるが吉かと。

494 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:15:36 ID:OmG1WZNJ
水中での音の伝わり方は水温や塩分濃度によって変わり、音の聞こえてきた方に目標が存在するとは限らないそうですが
潜水艦が保有する海域のデータから目標の正確な位置を推定し、魚雷を発射したとしても魚雷は目標とは違う方向から来る音の方に行ってしまわないですか?


495 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:18:18 ID:???
>>494
途中まで有線誘導する魚雷が大半ですので問題無いかと

496 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:24:05 ID:???
と言うか、概略位置まではプログラム誘導もしくは有線誘導、
接近した時点でホーミング機動を行って命中、だろ。

497 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:43:58 ID:OmG1WZNJ
>>495-496
素早い回答ありがとうございます、そのような仕組みになっていたとは知りませんでした。

498 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 09:47:10 ID:???
>>492
ドイツの敗戦を認められないとあのようになります。注意しましょう

499 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:06:00 ID:iNU+jGbz
拙者でござる、拙者でござる!わかるでござるか?拙者でござる!

今、岡山藩の大名行列のお殿様のカゴの前をうっかり横切ってしまったでござる!

このままでは拙者は市中引き回しの上打ち首獄門、一族郎党全員鳥も通わぬ八丈島に島流しの上お家断絶でござる!

でも1時間以内に示談金300万両を岡山銀行丸の内支店の口座番号0123456789に入金すればお許しいただけるでござる!急いでくだされ!

500 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:08:12 ID:???
>>499
武士らしく、お腹を召されよ。


しかして、貴殿の質問や如何に?

501 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:09:53 ID:???
大名行列の前を横切ったら即座に無礼討ちだ罠
そもそも岡山藩の参勤交代は来年だろw

502 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/27(土) 10:11:55 ID:H2wrbYM0 ?
>479
OH-6D(または民間型のH-500D)は、イタリアとかイスラエルとか韓国、
台湾、ヨルダンなんかで使われているか、と記憶しているのですが。
そう言えば、北朝鮮に輸出したのもこの型だったような。

>490
>491氏に蛇足。
当初から潜水艦(当初は水中標的とされていた)は国産で行く方針でした。
但し、ギャップがありますので、参考にGuppy改造の潜水艦の貸与を受け、乗員の訓練と参考に
しています。
また、当時米海軍が整備しようとしていたSSKを参考にして基本設計を行っています。

ちなみに、当初は手っ取り早く潜水艦を手に入れるために、佐世保沖に沈んでいた波201型潜水
艦を引揚げようと言う動きもあったりしました。

503 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:21:41 ID:PJjLoCfk
米海軍SEALSや海兵隊は、「仲間は決して見捨てない」が信条だそうですが、
陸軍(或いは、他の国の同様な部隊)も同様なのですか?

504 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 10:26:29 ID:OpuON3NI
>503
近代軍は、皆そうだ。

中国の国民党軍は、当初けがしたら捨てられるということで、異常に士気が低かったそうだが、米軍から派遣された
軍事顧問の将軍が軍医や衛生兵制度を導入してから、「戦って負傷しても助けてくれる」ということで、勇猛果敢に
なったそうな。

505 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:31:14 ID:???
>>504

自衛隊員が個人的に、89式小銃にエアガンの部品をつけて
操作性を高めているっ本当ですか?

506 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:32:54 ID:eCluG3vM
a

507 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:36:13 ID:Y9sBLNE3
マスコミ各社は全く無視 これでいいのか
 
竹島は 韓国領だと騒ぐ日本の団体支部

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115901055/



508 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 10:36:15 ID:OpuON3NI
>505
らしいね。

市街地戦闘訓練用に、なんとかグリップとかつけてるらしい。

509 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:37:33 ID:???
>>507
竹島じゃなくて独島ですよこのチョッパリ

510 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:37:58 ID:???
今日のみろりは優しいらしい。
今のところは。

511 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:38:31 ID:???
>>509

在日はお帰り下さい。

512 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:41:12 ID:???
>>511
帰らないから在日なのですよホルホルホル・・・

513 :440:2006/05/27(土) 10:41:14 ID:eCluG3vM
やはり砲が勝手に目標に対して追尾してくれるっていうのは無いようですね・・・
ありがとうございました。

http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/m1a1.a2.html
それともう一つ質問があるのですが、このサイトに載ってる、
砲手用直視照準装置と砲手用主照準装置(DGPS)ってのはどういう違いがあるんでしょうか。

直視照準装置ってのは対歩兵専用ですかね?
で主照準装置が対戦車戦用みたいな感じですかね?
DGPSってのがディファレンシャルGPSってのと被ってて分からないのですが。

514 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:41:45 ID:XY3huy7w
>>508

官給品に、勝手に手を加えてもいいの?

515 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:43:21 ID:???
>>512

だって、無理やり強制連行されたって主張しているんでしょ?
責任をもって、加害者の私達が祖国に返してあげなくちゃ!

516 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:44:35 ID:???
>>515
このスレを荒らす意図をお持ちでしたら、まず君から巣に帰るべきです

517 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:45:14 ID:???
>>516
あなたも在日ですか?

518 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:47:54 ID:???
釣りはよそでやれよ。お前ら2人どっか行けw

519 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 10:49:06 ID:OpuON3NI
>514
規則的には「すぐに外したり消したりできる改造」は認められてる(笑)

あとは、指揮官の意図だね。
市街地戦闘用の装備がまだ研究段階だから、いろいろと試行錯誤する意味での取り付けを認めてるんだと思うよ。

もちろん「今ある官品で戦う方法を考えろっ!」てなことならそれはッ認められないだろうがねえ(笑)

520 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:50:01 ID:???
>>518

どこに行くかは、自分で決めるよ。俺の人生を決めるのは
俺自身であって、あんたじゃないよ。

521 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:52:56 ID:???
>>520
君はスレタイ読めない在日ですね、祖国にお帰り下さい

522 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:57:21 ID:???
スルーしろ。

523 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 10:59:29 ID:???


        /\        このスレずっと同じことを
      ∧∧   \/\       繰り返してきたような・・
      /⌒ヽ)  /    \/\
      i三 U  \    /    \ /\
    ..〜|三 |\  | \  |\     /    \/\
    |\(/~U /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |            \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                            /\          >
 |   \    /|                  /\  へ  /    \      / .|
 |     \ //\               /    \  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /       \  \      /|/    |
 |      \    /|   /\/    \        /|   /    /        |
 |        \ //\/    \     \     /|   /                |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|







524 :雪風 ◆MZR7PEYUKI :2006/05/27(土) 11:06:35 ID:???
>>514
銃本体は無加工のまま、ボルトオンで取り付けられるフォアグリップや
ダットサイト用のマウントが一部業者により販売されています。

525 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 11:07:41 ID:OpuON3NI
>524
タスコで売ってるよね。

中隊とかに回覧されてきてた(笑)

526 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 11:10:20 ID:OpuON3NI
・・・はっ!

もしかして、そういった市街地戦闘用のパーツは自分で買えということかっ!
それなら業者も「銃の数」ではなくて「人の数」で売れるからウマーだしなあ。

陸士なんか任満で辞めて、その代わりに新隊員が入ってきて買ってと・・・

考えたな、防衛共済

527 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:11:33 ID:???
この国にして、この兵隊あり・・・・。

528 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:11:37 ID:2TollDSd
T-90とT-80の違いはエンジンのパワーとベースになった戦車が違い
T-90はどちらかというと輸出用として造られて少し安いとしかわかりません

他にも何か違いがあるか教えて下さい


529 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:14:05 ID:3el1k4v7
たとえば射程6000kmの弾道ミサイルを、再突入速度を増して迎撃を困難にする等の目的で、超山なりの弾道を描いて1000km離れた
目標に撃ち込む、ということはできるんでしょうか?

530 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:14:43 ID:???
みろりはヘータイちゃうやろ
将校サマだ将校サマ


・・・もっと問題か

531 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:15:35 ID:???
>>529
>超山なりの弾道

その間に、地球は回りますよ

532 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 11:16:26 ID:OpuON3NI
>529
衛星軌道に入って、お星様になっちゃいそうだなあ。

533 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:20:35 ID:???
>>529
そもそも弾道ミサイルは迎撃が困難だから
「さらに困難」にするために燃料を大幅に無駄にすることはあるまい

534 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:20:58 ID:???
>>531
ミサイルも一緒に回るからおk

535 :<^♯^> ◆MANSEY3Mcc :2006/05/27(土) 11:27:47 ID:???
>529
可能だよ。
その事に最近気付いたのかどうだか、現在進められてるMDでは高速化された再突入体への
迎撃能力不足が懸念されてる。

536 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:29:44 ID:???
>>528
調べればちゃんと分かる…最初はまずググろう。

537 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:30:35 ID:???
>528

元になった戦車が違うというだけで、まったくの別物ですが。


538 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:33:41 ID:???
彗星接近で一部の方達が祭り突入状態ですがそれは兎も角
もし万が一将来地球衝突の可能性のある小天体を
事前に察知できたとして、現有軍事力を駆使して
これを迎撃する事は可能でしょうか?

539 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:35:43 ID:???
>538

不可能です。

540 :538:2006/05/27(土) 11:38:05 ID:???
>539
ありがとうございました

541 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 11:40:39 ID:OpuON3NI
>538
スペースシャトルを2機同時に迎撃に打ち上げて、核爆弾で破壊します。

途中で、1機が失敗して撃破されて、もう1機のほうでは嫁さんと最後のテレビ交信して彗星への直接着陸を試みて・・・

続きは、CMのあとで(笑)

542 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:42:04 ID:???
娘だ娘>最後の交信

543 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 11:43:50 ID:OpuON3NI
>542
あ、娘だっけ?

544 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 11:47:19 ID:???
ガトリングガン装備の宇宙工作車両萌え

545 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/05/27(土) 11:57:16 ID:rAOtuMQp
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


340 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:06:35 ID:iFLFnZec
戦中の陸軍刑務所ってどんな感じだったんですか?
本には脱走した同班の初年兵が冬に水風呂入れられて死んだとか書いてあったんですが

341 :名無し三等兵:2006/05/26(金) 22:06:49 ID:IG0vp5qU
空母の誘導員の手信号について詳しいサイトありますか?
「アフガン航空相撲」のネタ画像で使われてるイラスト風のとか。

もしくはあの手信号の英語での名称・通称あれば教えてくだちい。

546 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:00:15 ID:???
>>340
兵隊やくざシリーズのどれかに軍刑務所のシーンがあったような
すまん、しっかり思いだせん。どのみち映画だしな


547 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:01:16 ID:2TollDSd
>>536

ミサイルが撃てる、射撃統制装置は同等、ミサイル妨害装置ついてる
ぐらいしかわかりませんでした

548 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:06:07 ID:3el1k4v7
ありがとうございました。

549 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:07:23 ID:???
飛行機の尾翼なんかに書いてあるターゲット・マーク(◎など)には、
なにか実用的・機能的な理由があるのですか?

また、爆撃機ヴィッカーズ・ウィニーの機体に書かれていた G-EAOU の文字は、
"God Elp 'All Of Us "を意味するらしいですが、
Vickers Vulcan "G-EBET"、DH-50J "G-EBFO"、
このへんの略語の意味がググってもわかりません。
どこかにまとめサイトなんかがあったら教えてくださいプリーズ。

550 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:07:25 ID:???
>>547

944 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/05/27(土) 00:55:26 ID:???
>>942
上と同じく中国軍事スレより引用
T-90の砲塔の変化、T-80との比較
ttp://btvt.narod.ru/4/history/_80_90_90a.gif
ttp://btvt.narod.ru/4/t-90_v_strou.htm
T-64、T-72、T-80、T-90、次世代戦車の開発系譜
ttp://btvt.narod.ru/4/history/_all.gif

T-90の初期型はT-72の砲塔にコンタクト5 ERAを搭載したものでしたが
T-90Aからは砲塔を新設計の溶接式砲塔に換装しており防御力が向上
しております

T-80は正面防御力では冷戦時代のソ連で最も強力な正面装甲を有する戦
車であり、電子装備やエンジン出力の面でもT-72を上回っていました

ただし第一次チェチェン戦争では、被弾した際の二次爆発の発生する確率
がT-80>T-72>T-62という予想外の結果が出てしまいました。生産・運用
コストもT-72、T-90をかなり上回っていたこともあり、ロシアでは今年T-90
は生産されましたがT-80の発注は行われませんでした。またT-80の早期
退役を主張する軍幹部も現れたそうです

T-90は、T-72ゆずりの信頼性、比較的安価な値段に加えて砲塔換装やエン
ジン出力の強化、電子装備の改良によってT-80との性能差はほぼ無くなった
と見てよいでしょう

とはいえT-80もT-90も、ロシア戦車の根本的問題である致命的な二次爆発
を引き起こしかねない自動装填装置、人間工学を無視した狭い車内スペース
という問題は共通しています。T-80の設計局もT-80のさらなる改良を行うでし
ょうから性能が再び逆転する可能性もあります

551 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:13:47 ID:???
>ところで90式もこのようなFCSですよね。
>という事はいつだったか行われた合同演習の行進間射撃も機械が勝手に的を狙ってくれてて、
>砲手目標選定と揺れの少ない時に発射ボタンを押すという作業だけするんでしょうか?

90式は赤外線画像追尾で目標を自動で追っかけるが。

>それともう一つ質問があるのですが、このサイトに載ってる、
>砲手用直視照準装置と砲手用主照準装置(DGPS)ってのはどういう違いがあるんでしょうか。

主照準装置がコンピュータとかとつながってるメインの照準装置で
直接照準装置は、それが使えないときのための完全手動の補助照準装置だ。



552 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:15:08 ID:kSyRa38/
「日本軍は殺人光線(レーザー兵器)の開発に成功 ∩( ・ω・)∩

なお、ネズミ1匹を殺害するための所要時間は30〜60分 orz 」

 上記のエピソードを小学校のとき父親から聞いたのですが、事実だったのでしょうか。
また事実とすれば、その殺人光線とはどのような代物だったのですか?



553 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:18:59 ID:???
>>549
ちょっと待て。おいら、ヒコーキヲタをやって長いが「尾翼なんかに書いてあるターゲット・マーク(◎など)」
っていわれても何を指すのか検討もつかん
画像を貼ってくれ
それにきみ、G-EAOU ってのは単に英国籍のある( G-の部分)EAOU って登録記号を持った航空機だって
だけの意味だ
"God Elp 'All Of Us "云々ってのはごろ合わせだよ
http://www.leighton-museum.org.uk/gallery3/morgan/05.htm


なーんか、松本某の「日航機墜落」を思い出したぞ


554 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:20:23 ID:???
>>552
概ね事実
電子レンジのご先祖サマみたいな感じ

555 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:21:10 ID:???
>552
>>132-135

556 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:22:01 ID:???
>552
光で生物を殺すなら、太陽炉とか江戸時代にすでにあるが。
レーザーが発明されたのは戦後アメリカでだ。

ねずみ殺すのに何十分もかかるなら、兵器として開発が”成功した”
とは到底いえないだろ(w

557 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:24:04 ID:???
どうやら>549は、笑心者スレと間違えた模様。

558 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:25:54 ID:???
うーん、それならそれで違った回答を用意したのに

559 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:31:32 ID:gY/oucPD
前スレ341
>>空母の誘導員の手信号について〜もしくはあの手信号の英語での名称・通称あれば教えてくだちい。

ディスカバリー・チャンネルで空母の話があるので、
探してみて下さい。

タイトル忘れたけど、F-14が超音速パスして墜落する話があるタイトルです。

もしくは、

HANDSIGNAL AIRCRAFT CARRIER

でぐぐると幸せになる、かも。

560 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/27(土) 12:35:49 ID:H2wrbYM0 ?
>549
胴体の中隊符号のことなら、国籍マーク左側のアルファベット2文字が中隊を示し、
右側のアルファベット1文字が中隊中の個々の機体を表しています。
なお、アルファベットの"I"と"C"は紛らわしいので使っていません。
開戦後、中隊だけで用いられていましたが、実戦訓練部隊、機種転換部隊にも使用が
拡大し、また、中隊数も増えたため、アルファベット2文字の組合せが不足し、アルファ
ベット1文字と数字の組合せ、次いで、使用されていなかった"I"と"C"も使われ、最終的に
1桁の数字とアルファベット1文字も出現します。
但し、2桁数字は出ていません。
なお、連隊長搭乗機は連隊が数個中隊より成っていたため、中隊符号が用いられず、
多くの場合、連隊長の頭文字が用いられました。

これは1938年9月から使用が開始され、1939年9月に一度改訂、そのまま1951年まで
使用されていますが、符号に関しては中隊ごとに幾度か変更されています。

余談ながら、海軍機は、尾翼に所属空母か陸上基地のアルファベットを付けています。
1文字は空母、2文字なら陸上基地を表します。

例えば、中隊符号としては…。

(1938〜1939)
KA(第9中隊)、NQ(第43中隊)、FZ(第65中隊)、TW(第90中隊)、NJ(第207中隊)、RL(第603中隊)
(1939〜)
JX(第1中隊)、MG/XU(第7中隊)、PH(第12中隊)、FT(第43中隊)、US(第56中隊)、EY(第78中隊)、
SR(第101中隊)、JU(第111中隊)、ZM/NS(第201中隊)、GX/NH/6U(第415中隊)、Z9(第519中隊)、
UF(第601中隊)、NG(第604中隊)、FY(第611中隊)、AJ/YZ/KC(第617中隊)

(1937〜46)
A(空母アーク・ロイヤル)、M(マルタ)、O(空母オーシャン)、GP(ゴスポート)
(1945〜55)
A(空母インドミタブル)、J(空母イーグル)、R(空母グローリー)、W(空母ウォーリア)、
FD(フォード)、HF(ハルファ)

561 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:46:55 ID:XY3huy7w
ここで質問してみて、何スレぐらい消費されても回答なかったら、
単発スレを立てていいんですか?

562 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:51:45 ID:???
>>561
まず、ローカルルールを読むがいいかと

563 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:52:58 ID:???
回答が無い=誰も知らないんだから、スレ立てても誰も回答してくれないからな

564 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 12:56:43 ID:???
>>561
何スレ消費されても単発質問スレはダメ。
ただし、何スレか先になっても回答がなかったら、このスレで再質問はしていい。

565 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:07:15 ID:zNhvq6KP
よく軍事攻撃目標になるオイルプラントに最低限必要な施設は
掘削する塔型の建物と、そのすぐ脇にあるタンクでしょうか?

566 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:09:54 ID:pLytbEWN
リンドバーグの日記は信用出来るんですか?

567 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:11:53 ID:???
>>560
センセ、1994年に作られたレプリカだから、民間のレジスターだと思うんですけど


568 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:15:51 ID:???
>>565
板違い.
科学板へ行ってくれ.

569 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:16:38 ID:???
>>566
板違い。
世界史板へ

570 :549:2006/05/27(土) 13:26:19 ID:???
>>553
うああ、語呂合わせだったんですか! おもしろいー!

ターゲットマークってこれのことです。
http://www.regiamarina.net/engagements/taranto/images/swordfish_3.jpg
http://www.militaryfactory.com/aircraft/imgs/canberra.jpg
英国機を表しているんでしょうけど、何故ターゲットマークなのかという。

>>560
詳しい解説ありがとうございます。じゃあ、G-EAOUの場合でいうと、
G (国籍/Great Britain?) EA (中隊) U (個々の機体) ……あれ?

571 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:34:02 ID:???
koji.netのJDWの翻訳記事で
「スリランカとイランは、総額1億4,090万ドルに達する兵器輸出に関する予備的合意をまとめた」
ってありますけどスリランカって年間軍事費5億ドルの国ですよね・・
イランからというのもおかしいけど額も多すぎるし、この記事って信用していいの?

572 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:40:11 ID:???
ここの住人の回答って信用していいの?

573 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:40:16 ID:2TollDSd
>>550さん
親切にどうもありがとうございます

574 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:40:24 ID:zNhvq6KP
地対空ミサイル、高射砲のスレがないようなので
後で立てていいですか?

575 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:44:10 ID:2TollDSd
対戦車ミサイルは戦車砲に比べて瞬間交戦能力で劣ると前ここで聞きました
何故、瞬間交戦能力で戦車砲が勝るんですか?

576 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:45:04 ID:???
>>572
2ちゃんねるの書き込みはすべて自己判断で利用するのが基本です。「嘘を嘘と(ry」ってひろゆきもいってるしね。
だから、信用できないと感じたときには自分で調べるか回答者にソースを求めるのが吉。

577 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 13:46:35 ID:OpuON3NI
>575
砲弾の速度と、ミサイルの速度だと砲弾の速度のほうがはるかに早いんだなあ、これが。

速度差については、スペックヲタクンがにやつきながらカキコするから、楽しみにしてろ(笑)

578 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:47:11 ID:???
>>575
簡単にいえば運動エネルギーの違いです

579 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 13:58:46 ID:???
>>571
記事の真偽はともかく、
複数年の契約は普通にあります。

580 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 14:01:59 ID:OpuON3NI
>579
2国や3国か・・・

581 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:12:50 ID:Z75QM9IX
憲法の73条3項あたり軍事系の裁判所を作るって話しについて教えて頂けませんか。
民間人と自衛隊のトラブルが起きた時に、民間人の泣き寝入りとか…。

582 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:16:53 ID:???
73条3項は条約締結についての文言して見えないですが、勘違いですか?

583 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:17:09 ID:???
>>581
板違いでは?

584 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:24:19 ID:???
>>575
現代の戦車の装甲は化学エネルギーを用いる兵器に比較的強く、
対戦車兵器で最も有効なのはAPFSDS(詳しくはググってちょ)等に
代表される運動エネルギー兵器。運動エネルギーは「質量×速度の
二乗」なので、特に交戦距離が近い場合は加速に時間の掛かる
ミサイルより、砲口から出た瞬間に最高速に達している砲弾の方が有効。

585 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:24:39 ID:6ee8Kwks
原子力空母の画像を見て思ったことですが、
甲板からはみ出るほど艦載機を駐機させて航行していると
振動とか風で落ちちゃったりしないんですか?

それと、てきとうに置いてるみたいですが、
着艦の時に翼端に引っ掛けたりしないのでしょうか。

586 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:25:38 ID:???
運動エネルギーは「質量×速度の二乗」

運動エネルギーは「1/2×質量×速度の二乗」

587 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:28:25 ID:???
>>585
>てきとうに置いてる

飛行管制室には、飛行甲板の模型と、同一縮尺の航空機の模型があり、
それをマネージャーが弄繰り回して適切な配置を決めてます。

588 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:32:12 ID:zNhvq6KP
地対空ミサイル、高射砲のスレたてました

589 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 14:40:05 ID:???
>>588
立てからにはちゃんとネタ振ってね。

590 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:03:33 ID:???
>>575
TOWは確かジャイロを安定させる時間が必要だと思った。
そういうのも含まれているかも。

591 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:06:09 ID:???
>>570
そいつは国籍マーク
ラウンデルでググると幸せになれる予感


592 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:13:59 ID:gY/oucPD
>>585
フライトデッキ上の機体は車止めの他に、ワイヤーで固定されるので、
多く揺れる日も安心、横モレしません。

手軽な資料では、映画「トップガン」で、
アラート5に就くマーベリックが機体の点検前にF-14に近づくシーンで確認できます。

また、艦載機は「ハンドラー」と呼ばれる、
フライト・デッキ及びハンガー・ベイの責任者が厳密に管理します。

前の方が述べたように、
デッキとハンガーを模したテーブルに模型を使って管理しますので、
ぶつかる事はありません。(そのハズ)

ちなみに、
この人が許可しないと艦載機用エレベーターも動きません。

593 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:39:41 ID:XjZlCxNa
よしのりの本に占守島のことが載ってたんだけど、戦車の絵は何故かハ号とチハタン改ばかりでチハタンが居ない。

そんな事はさておき、「戦車隊は全速力の60km/時で…」とか書いてあったけど、ぶっちゃけ無理じゃないですかそれ?
それと重砲2門でカムチャツカの加農砲5門を破壊したとか、隼が「タ弾」運用したとか、シベリア抑留者が400万とかいうのも本当ですか?

594 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:44:14 ID:???
>よしのりの本に

この時点でもう信じてはいけません。

595 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:45:26 ID:???
「本当ですか」、というコトバは…。




何か、忘れている。何かを…。

596 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:47:50 ID:9JXTfUyC
潜水艦について質問です。
第二次大戦中のUボートや英潜水艦の艦内配置図を見ていると、
艦橋内部に指令塔、その直下の艦体内に発令所がありますが、
どちらも名称の意味が『指揮官が命令を下す場所』と捉えられるため、
両者がどのように区別されているのかがよく分かりません。
これらの設備はそれぞれどのような機能があるのでしょうか?

597 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:50:51 ID:???
ttp://www.kami-douga.com/movie/kaku.htm
これって冷戦期の核砲弾ってやつか?

598 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:51:24 ID:???
>>597
ID出せよ

599 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 15:55:30 ID:???
>>597
yes
後半はつぎはぎらしいが

600 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:05:48 ID:???
>>596
基本的に艦橋は索敵・観測や浮上しての雷撃に使用するもんだから。

601 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:09:20 ID:OFxo7Nsu
質問
この戦闘機は何と何ですか?
ttp://www.wazamono.biz/bikemovie/src/up8700.wmv.html

602 :597:2006/05/27(土) 16:15:13 ID:mZMKwD5B
すまん

>>599
つぎはぎって小型核じゃなくて
途中から中大型核の実験映像を混ぜてるってこと?

あとあの地面の塵や埃が吹き飛ばされてんのって
膨大な熱量で膨張した空気に押し出されて風が起きてるわけでしょ
そういうのが説明されてる核関係のページがあったら教えて欲しい。

603 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:22:41 ID:2TollDSd
ありがとうございました

ミサイルのロックオンに時間がかかるものだと思っていました

604 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:23:55 ID:???
>>601
前半で単独飛行、後半で先行してるのはダッソー/ドルニエ・アルファジェット
ttp://military.sakura.ne.jp/aircraft/3_alphajet.htm
戦闘機では無く練習機/軽攻撃機。
後半で後方からチェイスしてるのはダッソー・ミラージュ2000
ttp://military.sakura.ne.jp/aircraft/1_mirage2000.htm

605 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:28:53 ID:???
>>596
司令塔では戦闘の指揮を、発令所では潜行の指揮をするんだと思ったけどうろ覚え。
詳しくは識者を待ってください。

606 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:30:20 ID:???
>>605
魚雷への数値入力は発令所の襲撃盤を使うんだけどね…

607 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:46:53 ID:OFxo7Nsu
>>604
ありがとーございます

608 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 16:52:01 ID:ywyBFPnv
>>582
76条3項でした。

609 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 17:01:46 ID:???
>>608
あんたそりゃ自民党の新憲法草案の話でしょw
話が噛み合ないと思ったww
政治系の板いって聞いた方が聞き応えある反応くるでしょ。

610 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/27(土) 17:15:19 ID:H2wrbYM0 ?
>570
単純にそれはラウンデルよん。

G-EAOUのGは英国の民間登録記号のこと。
頭一文字なのは、航空先進国だったり。
Gが英国、Fがフランスとその植民地、Nが米国、Iがイタリア、Dがドイツ、J(今はJAだけど)が日本、
後ろは英国や米国、フランス、イタリア、日本はアルファベットの組合せで大抵は最初の一文字目は
航空会社を表すケースが多い。

ちなみに、世界に冠たる大英帝国の場合、その植民地用には、VP-で始める民間登録記号を付けますが、
この場合、VP-AAA〜AZZまでは西アフリカの黄金海岸とトーゴ、BAA〜BZZがバハマ、CAA〜CZZがセイ
ロン、FAA〜FZZがフォークランド、GAA〜GZZが英領ギニア、HAA〜HZZが英領ホンジュラス、JAA〜JZZが
ジャマイカ、KAA〜KZZがケニア、MAA〜MZZがマルタ、NAA〜NZZがニアサランド、PAA〜PZZが西太平洋の
島々、RAA〜RZZが北ローデシア、SAA〜SZZが英領ソマリランド、TAA〜TZZがトリニダード・トバゴ、UAA〜
UZZがウガンダ、VAA〜VZZがセント・ヴィンセント、XAA〜XZZがガンビア、YAA〜YZZが南ローデシア、ZAA〜
ZZZがザンジバル、VQ-BAA〜BZZがバルバドス、CAA〜CZZがキプロス、FAA〜FZZがフィジー、GAA〜GZZが
グレナダ、HAA〜HZZがセントヘレナ、LAA〜LZZがセントルシア、MAA〜MZZがモーリシャス、PAA〜PZZが
パレスチナ、SAA〜SZZがセイシェル、VR-BAA〜BZZがバミューダ、GAA〜GZZがジブラルタル、HAA〜HZZが
香港、JAA〜JZZがジョホール、LAA〜LZZがシエラレオネ、NAA〜NZZが英領カメルーン、RAA〜RZZがマラヤ、
SAA〜SZZが海峡植民地、TAA〜TZZが海峡植民地、UAA〜UZZがブルネイ(またはきたボルネオ)となっています。

611 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 17:50:09 ID:???
>>602
>途中から中大型核の実験映像を混ぜてるってこと?
そういうことらしい

後半についてはパス

612 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/27(土) 18:29:41 ID:OpuON3NI
>581
なんぞ知らんが、軍事裁判所は軍人を裁く裁判所だぞ。

軍刑法を民間刑法と分けて、軍刑法違反者を裁くのが、軍事法廷


民間人と軍人のトラブルなら、そら普通の裁判所でそ。

613 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:30:26 ID:77V89mlL
劣化ウランは硬い上に燃焼する効果があるということですが
M1の増加装甲に使われている劣化ウランも、敵弾が当たると砕けて燃えるのでしょうか?
教えて下さい。

614 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:31:30 ID:qE4AbAbt
>>603
ロックオンもだけど。

誘導ミサイルにはすべて発射後姿勢安定→誘導開始のタイムラグがあり、
この間に飛行する距離については命中がまったく期待できない、最短距離があります。
砲にはもちろんそんなものはない。炸裂弾なら発射側の安全のために安全装置解除距離もあるけど、
ミサイルの最短射程距離とは比較にならないし、APFSDSのような実体弾なら関係なし。
つまり一定距離以下で遭遇した場合、ミサイル側は僥倖の命中を期待して撃つしかなく
砲側は零点射撃で撃ち放題になります。
例えばTOWであれば65m、ロシアのSpandrelでは100mは飛ばないとない誘導可能になりません。

615 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:33:27 ID:qE4AbAbt
>>613
細粉状態になると空気中の酸素と反応して燃えます。ライター石みたいなもん。
敵弾が当たった場合、射入口からウランが噴出しますが、
高熱になり、半液状で散布されるからおそらく派手に燃えるでしょう。
ただし車内には問題なし。しかし貫通された場合は車内にも同様の火花シャワー。

616 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:34:41 ID:77V89mlL
>>615
ありがとうございます。

617 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:38:06 ID:+uzVNtG3
一日に何度も質問してすみません。

一昔前のアメリカは「とりあえず偵察機型を作れ」と言わんばかりに
なんでも偵察機にしていましたが、今後、RB-2 とか RF-15 とか
RF-117 とか RF-22 とかが生まれる可能性はあるのでしょうか?

また、F-14とかF/A-18はポッドを吊るす事で偵察機として使う事も
出来るようになっていたと思いますが、F-22とかF-117とかのウェポン
ベィ式の航空機には、そういうオプションってあるのでしょうか?

618 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:38:33 ID:qE4AbAbt
>>616
あと劣化ウランを使うのは、ある程度硬いというのもないでもないけど
一番は比重が大きい=装甲の単位面積あたりにかかる荷重を大きくできるから。

619 :596:2006/05/27(土) 18:39:10 ID:9JXTfUyC
レスが遅れて申し訳ありません。
大体ですが、指令塔は浮上時や潜望鏡深度の際の指揮(特に攻撃)、
発令所は潜航指揮、といったおおまかな理解が得られました。
もう少し自分でも調べて理解を深めようと思います。
回答を下さった皆様、ありがとうございました。

620 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:41:14 ID:qE4AbAbt
>>617
理屈としてはあり得ますが、最近はU-2も引退させて偵察機は無人方向が流行り。
24時間働き続けてくれる上、高脅威地域に送り込んでも良心がとがめない、人質を取られない。
ついでに人を乗せない分少しは安く作れます。

有人機を無人化することも考えられはするけど、いろいろムダが出る上、
偵察用としてそもそも作られていないのでますますムダが出る。今後はUAVが基本でしょう。
ただ攻撃用の光学ポッドなどはそのまま偵察用にも使えるので、
戦闘機をそのような任務で使用することは普通にあるようです。

621 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:42:27 ID:qE4AbAbt
>>617
F-117はだめだけど、F-22はやたらに外装できますよ。
空力的整合性とインターフェースをきちんとやったら使えるはずです。

622 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:44:45 ID:???
>>617
日本はF-15を偵察機仕様を開発しようとしてます。

623 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:50:20 ID:nDsNKci5
戦闘機がヘッドオンする際のブレイクを交差前に早めに行うのは
どうなんでしょうか? 一瞬相手に背後を見せますが
すぐにオーバーシュートさせて一転有利になるのですが。

624 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:53:21 ID:???
>538
遅レスで申し訳ないが、

>彗星接近で一部の方達が祭り突入状態ですがそれは兎も角
>もし万が一将来地球衝突の可能性のある小天体を
>事前に察知できたとして、現有軍事力を駆使して
>これを迎撃する事は可能でしょうか?


http://www.astroarts.co.jp/news/2000/07/14icarus/index-j.shtml
> 巨大な爆弾とロケット群
>〜実際に考案された『アルマゲドン』案〜

サターンV型に100Mt水爆を詰め込んで爆砕しよう、ってアイデアは
1968年時点でもうあった。
今はもう宇宙機の惑星間ランデブーの技術はあるし、宇宙機の自律制御も可能。

つまり技術的には何も問題ない。試してないから成功すっかどうかはわかんないけどな。

625 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 18:58:17 ID:XS0OPhfr
便乗ですがRF化するのはpreMSIPですよね?
ということは撮影した画像をリアルタイムで送信したりということは出来ないんでしょうか?

626 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:11:42 ID:qE4AbAbt
>>623
こっちがターン
あっちが気づいて同方向にターン
アレ、なんでか後ろを取られたぞ。

627 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:11:51 ID:X70eQKr8
二次戦についての質問です。
海軍軍令部総長の伏見宮殿下は、かなり悪評高い人物だったということで、嫌われているようですが、本当でしょうか?

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147578008/


628 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:25:58 ID:???
>>538
どの手段の事を言ってるのかわからんが、「可能だけど準備に60年かかる」という話もある。

629 :617:2006/05/27(土) 19:26:30 ID:+uzVNtG3
>>620-622
レスありがとうございます。

偵察機は無人化の時代ですか・・・。
まぁ確かに。

630 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:28:32 ID:???
>>627
簡単に言えば、皇族の立場を利用して軍令部を専横し、海軍大臣の権限の多くを
軍令部総長の権限にしてしまった。
おかげで海軍大臣を含む人事権を軍令部総長が掌握することになり、結果
軍令部の独走によって対米強硬派が海軍の主流を占めるに至る。
実に老害としか言いようがない。

631 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:28:49 ID:???
>623
ヘッドオンになった時点で既にロックオンされてる可能性がある為、回避行動を取る必要があるから。
敵機の後方を云々する状態では無い。

632 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:33:56 ID:???
>>617-621
昨年だったか今年初めだったか、米空軍はF-117を偵察任務にも使用していたことを公表した
現在はもう使ってはいないようだが

633 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:33:56 ID:???
まあ、老害といってもまだ60才近くの頃の話し。いや、あの時代ではすでに年寄りか・・・。

634 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:41:00 ID:X70eQKr8
>>630
なるほど、それでは戦後に流行った海軍善玉論は嘘だったんですね。
最近でこそ嘘が暴かれるようになりましたが、戦後の軍オタも、しばらくは騙されていたということですね。
戦後すぐに海軍悪玉論を展開した場合、その人物は軍オタに陰謀論者、電波呼ばわりでつまはじきにされていた可能性が高いということですね。


http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147578008/

635 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:43:44 ID:???
>>625
>>3

636 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:44:14 ID:???
まちがえた。
>>634
>>3


637 :630:2006/05/27(土) 19:45:06 ID:???
あ、そっち系の人だったか。皆の衆スマソ(変なスレ貼り付けてる時点で気がつけよ)

638 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:47:33 ID:X70eQKr8
>>637
いえ、お答えいただき感謝です。


639 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 19:52:56 ID:X70eQKr8
>>638
ところで、反論になってないレッテル貼りは、軍板住民の最も嫌うものではなかったですか?

640 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:02:07 ID:qE4AbAbt
>>639
初心者からの質問と解釈して回答させていただきます。

軍板住民である私の最も嫌うものは、絵の質を根拠に
ARIA第2シリーズに駄作のレッテルを貼る貶す輩です。

641 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:12:44 ID:???
それどんなエロゲ?

642 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:14:26 ID:???
>>552
レーザーじゃなくてマイクロ波、というのは諸兄に指摘されておりますが、そもそもその勢号は
「殺人光線」の開発を目指したものではありません。マイクロ波をぶち当てて、敵戦略爆撃機の
エンジンの電気系統にダメージを与えて、止めてしまえないか、というもので研究が進められた
ものです。まぁ、その研究成果は戦後、電子レンジの基礎技術に化けましたが。

発想的には、
 「電波を使って殺人光線とか作れね?」
 「ミリ。でも反射波を拾う電波探知機を作るくらいならできるお」
なんて感じではじまったレーダーの開発研究をさらにぶっ飛ばしてますかね。

643 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:24:30 ID:???
>>641
アニメの名前だよ>ARIA

644 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:26:39 ID:???
>>643
それどんなエロアニメ?

645 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:29:15 ID:???
ぐg(ry と初心者スレらしい回答をする

646 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:31:50 ID:???
ぐぐったらえぐいアナル描写が売りのマニア向けのやつだった。

647 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:32:53 ID:???
短艇で接舷戦闘したりするアニメ>A(ry

648 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:37:10 ID:???
正しい情報を教えたいが面白いので内緒にしておこうw

649 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 20:40:54 ID:???
>>646
間違ってはいないのだけど、、なんだろう、この腑に落ちない気分は。

650 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:02:03 ID:???
>>646はいったい何を見つけたんだろう……?

651 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:04:28 ID:???
ビデオ激安王に売ってるあれだろう

652 :名無し三等空曹:2006/05/27(土) 21:07:29 ID:???
中隊長、質問です!
自作の戦記小説を投下したいのですが場所が自分のレーダーでは発見できませんでした。

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 45
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145708454/l50

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147001657/l50

などは見つけたのですが。自分のはファンタジー世界には行かないし、プロットだけではなくすべて投下したいです。
自分で新たに開拓する必要があるでしょうか。

653 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:07:31 ID:???
低強度紛争と低脅威度紛争ってどっちが正しいの?

654 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:09:00 ID:???
>>652
創作文芸
http://book3.2ch.net/bun/

655 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:09:32 ID:???
訳語の違い
他にも低烈度紛争という言い方も見たことがある

656 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:09:41 ID:???
>>652
ラノベ板や文学板に行くという選択肢は検討しないのか?

657 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:15:21 ID:???
>653
low intensity conflict というやつの訳なり。

でも低とはいっているけど、これは通常戦ではないという意味合いであって
戦っている当人にとってはれっきとした戦争だったりすることもある。

658 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:25:06 ID:???
限定核戦争が現地にとっては限定でもなんでもないというやつと同じかな

659 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:26:49 ID:XjZlCxNa
予科練からパイロットになるのはどういう手順だったんですか?

660 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:27:22 ID:???
なのでその手の本では最初に
「この本ではLIOとはこういう定義でこういう事態を扱う」
と長々と説明が付いている

661 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:35:09 ID:???
>>659
つ[ttp://mltr.e-city.tv/faq08f.html#04135

662 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:37:20 ID:???
LIWの訳語って陸海空各軍で違う気がするな
FCSの和訳みたく

663 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 21:54:12 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148651135/

664 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:03:44 ID:JQYksXNz
M1A1エイブラムスは戦車
M2A2ブラッドレーは歩兵戦闘車
M6ラインバッカーは何でしょうか?

665 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:04:31 ID:nt3RuHNS
決戦の空〜♪血潮に染めて〜♪
払えど葬ふれど〜♪數増す敵機〜♪
いざゆけ〜♪若鷲〜♪翼をつらね〜♪
奮うはいまぞ 土浦魂!!!♪〜

この軍歌ってなんてタイトルでしょう?
教えてくださいお願いします?

666 :549:2006/05/27(土) 22:09:48 ID:???
>>591 >>610
大変、勉強になりました。
と同時に、エリパチのラウンデルはんの名前の由来がわかりました。

667 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:10:06 ID:???
矛盾についてですが、例えば、戦車を開発すると
相互の貫徹力・防弾は測るのでしょうか。

チハたんが互いに打ち合ったら、どうなりますか??

668 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:12:27 ID:???
>>665
決戰の大空へ 監督 渡辺邦男公開年 1943年

669 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:16:59 ID:nt3RuHNS
>>668
どうもありがとうございました

670 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:17:30 ID:???
>>667
射撃距離によるとしか言いようがないだろう。
あ、チハなら榴弾で逝く可能性があるか・・・

671 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:22:24 ID:WUaxIS0x
質問です。
海外へ派遣された自衛隊が現地人を雇用する際、誰に決定権があるのか教えてください。
たとえばイラク派遣部隊が復旧のため現地人を雇う場合、雇用のために面接をしたり
雇用者一覧を作ったり給与額を決定したりするのはどなたでしょうか?

672 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:23:57 ID:???

                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´



673 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:28:50 ID:???
>>672
順列都市からの方々はSF・FT・ホラー板へお帰り下さい。

674 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:31:03 ID:???
>>671
政府が外務省を通じ、対象国の政府機関に依頼します。

防衛庁・自衛隊が直接関係する事はありません。

675 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:34:01 ID:???
>>664
対空自走砲で問題ないかと

676 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:34:32 ID:WUaxIS0x
>>674
なるほど、外務省経由ですか・・・
迅速な回答ありがとうございました。

677 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:36:30 ID:???
>>675
対空戦闘車の方が的確でないか?
自走砲だと機関砲を積んでいるみたいだし。

678 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:43:21 ID:???
>>630
現代の伏見宮様もあっさり逃走したようですね。


679 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:44:16 ID:fAzOTNsA
弾道ミサイル自体が戦争の道具としては時代遅れ。
本気で新規開発してるのは朝鮮民主主義人民共和国くらいだろ。w

これホント?

680 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:45:45 ID:???
時代はレーザーだしな。

681 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:55:55 ID:???
>>679
「〜共和国くらいだろ。w」

「w」の位置が焦れったいです。

682 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 22:59:57 ID:???
>>679
とりあえず答えておくと時代遅れというのはパチ
ただ新規開発はそれ以外の理由からあまり活発ではない

683 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:00:28 ID:???
戦争の道具じゃないよな
外交の道具だろ

684 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:04:28 ID:???
>>679
米海軍は対テロ戦争に通常弾頭の弾道ミサイルを使用するプランがあるそうです。
緊急性が求められるターゲットに対し、あらゆる場所から半時間以内に攻撃を
加える事が可能で、これは航空機や巡航ミサイルには真似の出来ない事なんだとか。

685 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:04:54 ID:???
>>661
申し訳ありませんソースが2ちゃんねるというのはちょっと信用しかねます。

686 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:05:11 ID:V/YuDg0a
現代の戦闘機のHUDはヘルメットに内蔵してるのでしょうか?
そうなるとキャノピーの上を見ても左右や後ろなどどの方向を見ても
種々の情報と敵機を指すマーカーなどが目の前に表示されている
状態なのでしょうか?

687 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:06:17 ID:???
>>685
あなたが質問されているここは2ちゃんねるです。

688 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:06:52 ID:???
>現代の戦闘機のHUDはヘルメットに内蔵してるのでしょうか?
してません。

689 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:08:02 ID:???
>>685
じゃあなんでここで質問するんですか?ここも2ちゃんですし、
661のリンク先はこのスレの回答をまとめたものなんですが。

690 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:08:12 ID:V/YuDg0a
すると、HUDという透明板?は戦闘機のコクピットの前方に
設置されているという状態なのでしょうか?

691 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:08:59 ID:???
>>689


         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ 
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! } 
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | } 
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ



692 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:09:46 ID:???
ID出さないやつなんだから釣りだと思ってスルーしときゃいいのに

693 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:09:53 ID:???
>>679
私の知る限り、アメリカ、ロシア、フランス、中国、北朝鮮、インド、パキスタン、イランが本気で新規開発してる。

694 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:10:38 ID:KaGyAyep
>>686
ヘルメット内蔵のものは、HMD(Helmet Mounted Display)といって、また別のもの。
種々のタイプがありますが、どちらを向いても搭乗員にいくつかの情報を提供し続ける点は共通。

なお、ヘリコプターはかなり前からHMDが普及していますが、戦闘機用HMDは、
ソヴィエト/ロシアの方が採用に関しては積極的で、いわゆる西側ではそれほど普及していません。

695 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:13:42 ID:V/YuDg0a
>>694
なるほど、そうでしたか。有難うございました。
すると西側や途上国のミグ29などは普通のHUDで
フランカーはHMDが採用され始めてきてる感じなんですかね。

696 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:15:55 ID:6G4URyZO
日本の空母保有って意味あるんですか
最近よく反日国への報復戦力として持とういう声でWebで多いようですが

697 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:16:32 ID:???
>>677
M6は25mm積んでんだから問題なかろ
M2ブラッドレイとの差なんて大雑把に言えばTOW外してレーダーとスティンガー積んで中身いじったぐらいなんだから。

もしかしてアベンジャーと勘違いしてる?

698 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:16:37 ID:???
>>695
西側でも最新の機種には装備が開始されてるよ
↓はボーイングのJHMCS。
ttp://www.boeing.com/defense-space/military/jhmcs/index.html

日本では島津製作所が開発してる。

699 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:17:35 ID:???
>>696
日本がどのような政策をとるかによる。
現時点の政策ではいらない。

700 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:18:53 ID:6G4URyZO
回答ありがとうございました

701 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:19:09 ID:KaGyAyep
>>695
MiG29はHMD採用してますよ、通常のHUDも残してますが。

702 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:19:27 ID:???
>>696
意味がなくはないが
日本の場合、
そのお金で他に充実させたほうがいいところが
自衛隊にはたくさんある。
まず人員数とか。

703 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:20:19 ID:???
>>696
空母保有にメリットがないわけではないが、コストがめちゃくちゃ高いので絶対に見合わない。

704 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:21:14 ID:fLDEx+re
すいませんジャンボジェットを改造して爆撃機にしたらすごくないですか?
私、昨年までボーイングで設計をしておりました。

705 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:22:21 ID:???
>>704
設計としていたのならわかるはずだが‥
現代の爆撃機に要求される能力と、B-747が実現している機能を比べてみよう。

706 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:22:22 ID:nDvXRsmr
戦艦大和の海外での評価(運用実績ではなく、デザインとか,性能は)
ってのは一般的にどのような物なんでしょうか?
イギリスかフランスでは「なんと醜い艦だ!」と酷評されたと聞いたん
ですが?

707 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:25:02 ID:V/YuDg0a
>>698>>701
なるほど、時代の趨勢は次第に戦闘機や攻撃機でも
HMDになっていくんですかね。ありがとうございました。

708 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:26:29 ID:???
>>706
まず軍事的には時代錯誤の醜い戦艦というのが一般的な認識のようです。
つぎにデザイン的には大変優れているとされドイツ人やロシア人の工業デザイナーが戦艦大和のデザインを
テーマにする人は少なくないです。

709 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:26:38 ID:d/9vuqJf
Bf110についてですがドイツ軍首脳部は何を想ってあんな双発機を量産したのでしょう?
あれじゃ俊敏な単発機に勝てないと想いますが・・(単なる結果論でしょうか?)
当時の首脳部はどういうふうにしてBf110が単発機に勝つと想ったのでしょうか?
1.速度で勝つと想っていた
2.旋回性能で勝つと想っていた
3.旋回機銃で撃ち落すと想っていた
4.Bf109の航続距離が足りないので仕方なく作った
どれでしょう?

710 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:27:40 ID:???
>>707
HMDの欠点として、通常のヘルメットより重くなるので、
戦闘機動中に高Gに晒される戦闘機などには不向きではないかという説もあったりはします。

711 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:29:42 ID:???
>>709
Bf110は敵の戦闘機が目標じゃないから。


712 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:29:41 ID:???
>>709
双発戦闘機の方が単発戦闘機より性能的に優れる、と思われてた時代が
短い間だけどあったのよ。

エンジンが二つある分馬力は上だし、重武装に出来るし、航続距離だって・・・。
みたいな。

713 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:30:10 ID:???
>>704
すごいです。だからもうだいぶ昔に
B-52というやつが作られました。規模的には
ほとんどジャンボジェットといっていいです。

714 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:30:17 ID:???
>>704
すごいですけど実用的ではないですね
必要なものと、不必要なものが多すぎますので
別途に爆撃機を設計したほうがいいですよ

715 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:30:52 ID:???
>>709
火力がでかい。

まぁあのタイプの双発戦闘機は敵重爆に対する攻撃では非常に役に立つ。
対戦闘機だと弱い。

716 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:32:42 ID:???
>>709
ttp://military.sakura.ne.jp/world/w_bf110.htm
>戦後与えられた当機への低い評価は見当違いであり、効率の高い汎用双発戦闘機として優れた機体であったと言えるだろう。

717 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:32:55 ID:???
>>709
そう、たんなる結果論
ポーランド侵攻のときなんかは単座のPZL11辺りをちゃんと撃墜してる
ただ、英米の単座機の発展改良が独の見込みより早かっただけさ
きみが後の方に長々と書いたのは、いわゆる後知恵ってやつだ
何の材料にもならん

718 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:33:07 ID:???
>709
Bf110は、対爆撃機用戦闘機として開発されたのではなかったか?

719 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:36:16 ID:???
>>713
B-52のほうが先だぞ
規模からいえばもっと大きいのだってその前からある

720 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:36:56 ID:???
>>712
刷り込まれたバカ論理はさっさと捨てろ
双発戦闘機優位の時代はもう50年近くつづいているしF22が量産されれば後最低30年はつづく

721 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:38:24 ID:???
>>704
むしろ輸送機として改造したらすごいという方向に行きました。
まあ厳密には改造ではなく、輸送機試作で負けたやつが
ジャンボジェットになって、採用された側がいわゆる
C-5ギャラクシーという巨大輸送機ですが。

722 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:39:05 ID:???
>>718
違うわボケ
何もシランのはだまってろ

723 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:39:18 ID:???
>>720
ネタ回答は別のスレで

724 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:39:30 ID:Gp3+JdeT
海自の潜水艦のスクリューは何故奇数枚のプロペラなの?

725 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:40:01 ID:eCluG3vM
この糧のどっかに「戦闘機の後ろに大砲付けて発射すれば逆噴射も爆撃もできて強くね?」的な「強くね?」
スレがあったと思うのですが、どこにあるでしょうか? 検索してもタイトルには載ってないようです。

726 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:40:19 ID:???
>720
なんだ?釣りか?それとも、よく読んでいないのか?
レシプロ双発の話だ。

727 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:41:16 ID:???
>>724
潜水艦のスクリューに関する項目は最高度の機密です。

728 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:42:03 ID:???
>>719
もっと大きいのってなんだ?
アブロバルカンとかいうやつか?

729 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:42:49 ID:???
>>706
少なくとも、アメリカの戦艦マニアの方では評価は、一面では悪くはないようです。
「昼間砲戦だったら?うーん‥正直、砲戦なら大和型は反則だよ。まぁ数がないけどさ。
パンチが強いから夜間砲戦でも安心は出来ないな。」みたいな。

まあ最後は「でも戦艦は縦横無尽に運用できてなんぼだからね。」と結ばれる訳ですが。

燃料が無く、運用思想が古くさく、レーダーも性能があれで、対空装備も古くチョイスがいまいち‥
ということで、総体的にみると残念賞。

なお大和と武蔵は計画が古かったためああですが、それ以降の戦艦では対空兵装も、日本の
レベルでは努力する予定でした。
それでもアメリカと比べると、あれですけどね。(それは他の列強も程度の差こそあれ同じですが)

730 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:44:24 ID:???
>>726
きみにF7Fタイガーキャットつー存在を教えて上げよう
Bf110も初めから2100馬力級のエンジンを積んでいりゃ
欧州の空の帝王さ

731 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:46:20 ID:???
>>724
基本的に我が国の防衛兵器の形体装備などは最高の軍事機密であり
知っている者がいても、ここで答えられるようなものではありません。


732 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:47:12 ID:???
>722
そーゆー言い方はよくない。誤った知識は訂正してやれば良い。

733 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:47:20 ID:???
>>728
B-60なんてのもある
実機完成の時期はともかく、構想はこっちが先だったはず
お手軽機だしな

734 :名無し三等兵:2006/05/27(土) 23:52:20 ID:???
>>729
>なお大和と武蔵は計画が古かったためああですが
計画自体はNカロとそんな大差ない気がするが

>それ以降の戦艦では対空兵装も、日本のレベルでは努力する予定でした。
改大和の長10cmか?どちらにせよ戦艦の対空火力なんてそんな変わらん、VTがあっても目糞鼻糞

735 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:03:12 ID:eCluG3vM
オーストラリア軍の装備が載っているサイトないですか?
ステアーAUGが制式採用銃とか書いてあるのですが、
新聞ではM16の派生型っぽぃの持ってるし、M60っぽぃ機関銃も持ってて意味不明です。

736 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:04:22 ID:???
>>734
改大和型の話がついてるんで、日本海軍内での高角砲のあれこれと比べてって意味では。
いやまあ時期的には入らんわけではないが、長10サンチの場合は製造能力の問題もあるしな。

>戦艦の対空火力なんてそんな変わらん
しかし25ミリじゃ大戦後半の機体には威力と射程がやや足りんしな。
山ほど乗せてるから投弾を邪魔するための視覚効果はともかくとして。

737 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:06:05 ID:???
>>735
質問する前にaustralian armyでぐぐってこい。
それで足りなきゃキーワード足せ。わざわざ質問するような事じゃない。
大体、AUGを採用しているからってそれ以外の銃を採用していたら
おかしいとでも思っているのか?

738 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:13:55 ID:???
>>737
おかしいと思うから質問するんだろ。おかしくないよって言わないとw

739 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:19:30 ID:???
土日ですからー

740 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:20:01 ID:???
今日は回答者の方にアレな人が来てるらしい

741 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:20:12 ID:???
おまいら、ちと出張して来い。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1148648767/307-

742 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:21:46 ID:???
>>741
こっちに誘導してみるのが筋ではないか。
我々は押し売りではない‥はずだ。

743 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:22:58 ID:???
>>725
ヒットラーが一万人いたらドイツ軍は無敵じゃね?

744 :709:2006/05/28(日) 00:24:03 ID:xLURLb2C
いろいろな意見ありがとうございます。
なるほど汎用機ですか。たしかにBF109にできない仕事をやりましたが。
夜間戦闘機とかにBF110を転用できなかったら台所事情苦しかったでしょうね。

745 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:29:51 ID:???
>>744
オメーはレスをちゃんと読んだか?

Bf(Me)110は長距離援護戦闘機として開発されて、開発された時は
双発戦闘機の方が単発戦闘機よりも勝る、という開発思想があった
んだよ。
単発戦闘機の性能が急速に進歩して、意味がなくなっちゃったけどな。

あと「爆撃機を守って戦え、爆撃機から離れるな」って命令を空軍首脳が
出さなきゃあんなにバタバタ墜とされたりはしなかったはず。
そういう意味では使い方を間違えてたと言える。

746 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:30:31 ID:???
ひさびさに、きちんと礼を言える質問者を見たな。

747 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:34:21 ID:oqqbGKBD
M1A2の劣化ウラン装甲はどの位置に配置されてるんでしょうか?
正面装甲らしいですが、砲塔前面なのか車体前面を指しているのか分かりません。

748 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:41:20 ID:???
ttp://youtube.com/watch?v=NwcIAlLqaJA&search=cqb
自衛隊CQB訓練映像 01:15〜、ストックの肩付けがかなり上よりですが
この構えには、どういった利点/欠点があるのですか

749 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:45:12 ID:qogqpZF7
キヤノンがフィルム式カメラの新製品開発から撤退ですが
戦場カメラマンのカメラもこれからフィルムからデジカメに
取って変わるのでしょうか?
映画に出てくる戦場カメラマンがデジカメだと何か違和感があるけど。

750 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:46:08 ID:???
>>749
もう湾岸戦争のころから戦場ではデジカメが主流ですがなにか?

751 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 00:47:23 ID:???
>>749
貴方の趣味趣向を述べられても困ります。
チラシの裏にでも書いててください。

752 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/05/28(日) 00:53:58 ID:zneRHy38
>748
ほお付けして、ちゃんとサイトで狙おうとすりゃ、ああなるだろ・・・

射撃予習2時間しろ、話しはそれからだ。

753 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:00:28 ID:YYyJ5G4w
戦車のキャタピラのヒンジ部は潤滑されてるんですか?
例えばバイクのシールチェーンのような構造になっているとか?

754 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/05/28(日) 01:05:12 ID:???
>>748
索敵・移動中に即時発砲するために照準線を目線に合わせる構え方
近距離のクイックエイミングに対応しているので「ちょろいもんだぜ」とは違うw

755 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:08:45 ID:AannnFLX
空母の値段&維持費なんですが
アメリカの原子力空母の価格3兆円とか建造費2100億円とか
通常空母より維持費安くなるから原子力空母にしたとか・・維持費年間一兆円かかるとか
その核廃棄物にすんげぇお金かかるとかサイトによって都合いい所しかピックアップしてないからわけわからん('A`)

なんかの間違いで日本が原子力空母と艦載機買ったとしてその価格と維持費はいくらかかると思えばいいのでしょうか?
艦載機は100機弱で購入価格1兆円位かな?・・


756 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:11:10 ID:xua/vy//
爆撃機の機首によくコミカルな絵が描いてありますが、
あーゆーペイントはアメリカ軍独特ですか?
爆撃機には、星条旗ハットをかぶったコミックキャラが
爆弾を脇にかかえてるすごく挑発的な絵なんかありますが。

757 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:11:12 ID:???
>755
>>232

758 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:13:21 ID:???
>>756
空自の戦闘機にはアニメーターや漫画家のオリジナルイラストが描かれたこともあります。
イベント限定ですが。

759 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:14:20 ID:???
>>748
窓は相手も警戒してるから、窓から蹴破って入ると待ち伏せに会うんじゃないかって20年くらい前から疑問が呈されてると思ったが。

760 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:16:23 ID:VBrRRMWt
>>752
妙に長めのスリングぶらぶらさせているのも何か理由があるのか?

761 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:24:05 ID:???
>>513
砲手用主照準装置(DGPS)は砲手の中の人が普段使うもの。コンピュータが角度とかを計算してくれるし、サーマルサイトにもなる
砲手用直視照準装置はバックアップ用のはず。光学照準器であってコンピュータなど便利なものはついていない

前者については
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/m1.htm
ttp://www.army-technology.com/projects/abrams/
などなどなどで解説されている

ttp://www.army-technology.com/projects/abrams/
によれば、後者はKollmorgen Model 939 auxiliary sightだそうなので、

詳しくは
ttp://www.eo.kollmorgen.com/product_spec27.html
などを参照よろ

762 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:34:54 ID:???
>>756
ドイツ空軍エースのアドルフ・ガラントが乗機に「葉巻をくわえたミッキーマウス(しかも微妙に似てない)」を描かせていたのなどは有名な話。

763 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:35:54 ID:AannnFLX
>>757
ありがとうございます。

一年間に掛かる費用は
直接運用費          116億77
間接運用費          32億05

割る50強でいいんすね・・3000億円くらいすかね

764 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:37:47 ID:VBrRRMWt
>>759
訓練のなかの1コマでしょうね。

突入前になにかしらの行動があっての突入でしょう。

765 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:44:07 ID:???
>>756
旧東側機でも結構派手なペイントの機体があったりする。
ttp://www.amv83.net/asm/galleryeasteurope.htm
アクロチーム機やイベント限定塗装のものも混ざってるけど。

766 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 01:56:07 ID:???
>>756
派出ではないが逆福の中華な戦車もいる。

767 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 02:28:11 ID:???
ありがとうございました
ストックは確実に肩付けするものだと思い込んでました
>>754すみません一瞬それを連想してしまいました

768 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 02:55:27 ID:???
【竹島】アメリカが「竹島は日本領」と、韓国大使に最終回答【幻の文書】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148744273/

お手柄!!
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1670953
1951年7月19日 韓国大使(ヤン)から国務長官への書簡。

一、大韓民国政府は、第二条a項の「放棄する」という語を、
「朝鮮ならびに済州島、巨文鳥、欝陸島、ドク島およびパラン島を
含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一郡であった島々に
対するすべての権利、権原および請求権を、
一九四五年八月九日に放棄したことを確認する」と
置き換えるよう要望する。
----------
竹島に関する米軍の文章らしいのですが
これにどんないみがあるのでしょうか?

769 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 03:30:23 ID:???
これは日韓のマスコミは全力でスルーですか?

770 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 03:32:15 ID:???
>>1-3読もう

771 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 03:33:14 ID:???
>768
IDを出してください
質問をしてください

772 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 03:37:19 ID:???
軍事板は敗北主義者の集まりだから
ギロンを避ける傾向があるのね。

ハングル板に帰れ

773 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 03:54:21 ID:???
>>768
内容についてはリンク先を読めば解るはずだが。サンフランシスコ講和に
際し、日本が権利放棄する旧朝鮮領の中に竹島を含めるよう韓国が
米国に要望したが米国はそれを断わったという内容の書簡。

書簡の真贋判定や論評はこのスレで扱う問題では無い。

774 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 04:03:26 ID:xua/vy//
戦闘機の旋回戦でエアブレーキを使うようでは
失格ですか?

775 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 04:29:04 ID:???
状況によるとしか言いようが無い

776 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 05:16:16 ID:???
>>763
日本の場合、空母だけを建造すればいいということにはならず、
設備や艦載機なども位置から揃えなければならないので、
米海軍より割高になる。
ttp://mltr.e-city.tv/faq05j.html#00300

777 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 06:27:29 ID:???
>>583
近代軍は合法的な武力なんだから法律論も軍事の内では?
>>581
何を聞きたいのかよくわからんが……
軍事裁判所を設ける理由なら、専門的な問題は専門家に聞けと言う事。
海難審判庁や国税不服審判所と大体同じ。
ただし、現行憲法では終審としての特別裁判所は禁止なので、下級審としてのみ設置出来る。
つまり、最高裁に上告出来なきゃ駄目と言う事。
戦前は大審院と関係がなく、秘密裁判も可能だったため無茶苦茶な事になったそうな。
尤も憲兵隊が陸軍に従属していた事や、内閣官制の不備、統帥権の独立に対する無理解、
山縣が陸軍省の権限を参謀本部に移したのも軍部の独走の大きな理由だけども。

778 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 06:31:06 ID:???
>>768
外交問題は法学板へ、学問・文系にあります。

779 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 06:43:29 ID:???
>749 デジカメは様々な画像記録に使われています。

例えば、偵察ヘリの乗員が手軽に航空写真をとって現地の状況を
画像で把握するのになどにも用いられているそうです。

また、例えば対内乱作戦においては連合軍が拘束した者はイラク側により
裁判を受けることになりますからそのさいの刑事証拠が必要です。
この際にきちんとした証拠が残るようにデジカメは大活躍していること
でしょう。例えば想像ですが、火薬反応が残る手の平、拘束した現場周辺の
当時の状況、被疑者の拘束時の所持品一式などなどです。

780 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/28(日) 07:16:24 ID:/zB5vwGt ?
>756
第二次大戦の日本にも、機首に「フクちゃん」が描かれた爆撃機部隊があったりしますし、
ドイツにはミッキーマウスを描いたMesserschmittがありました。
イタリアにも鼠やらゴキブリやらを描いた機体が多数あります。

英国やフランスの機体はそんなものは無かったみたいです。

781 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 07:32:51 ID:???
>777
ここは、政治・経済カテゴリー内の軍事板でなく趣味カテゴリーの軍事板です。
政治的、法律論的に軍事を語りたいなら、政治板・法律板へ軍事スレを立てろと
言うことじゃないかな?どっちにしろ、ここで語っても結論は出ない問題なんだから。

782 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 08:04:48 ID:???
>>763
おいおい、初期ミッキー、つまり当時のミッキーマウスはあんな顔だよ

783 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 08:37:19 ID:???
あれ、ヘッケル&ジャッケルのキャラのつもりで描いていたら怖いな。

784 :763:2006/05/28(日) 08:40:03 ID:AannnFLX
>>782
ありがとうございます。

ミッキーマウスの版権料が割高になる原因なんですね。

785 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 08:40:20 ID:NzSS1upp
空自のKC-767についてなのですが、
某スレで、MDやC-Xの開発費等により実際に導入するのは
たったの1機のみになったという話を聞きました。
前の中期防で4機、今の中期防で1機の合わせて5機を
導入するものだと思ってましたが、変更になったのでしょうか?
(それとも俺の勘違い?)

ttp://www.jda.go.jp/j/defense/policy/cyuuki/tyuuki.htm
ttp://www.jda.go.jp/j/library/archives/keikaku/2001/mp01j.htm

786 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 09:17:32 ID:???
ま、世間的には便所の落書きを信じるような奴はアホと呼ばれる
正気塾の“幹部”氏、もうにらみが効かなくなっちゃってるし

787 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 09:22:41 ID:???
で、だ
2ちゃんの書き込みにビクーリした時はまずきみの日本語理解能力に問題がない
ことを明らかにするために当該書き込みをリンクするべきだと思う
このスレにいると、厨の曲解能力には限界がないことが身に染みて思いしらされるからな

788 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 09:36:55 ID:NzSS1upp
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146479156/248-249+262
あと軍板じゃないですが
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1053352465/882

自分自身はそんな話は聞いたことがなかったので
恐らく今の中期防の1機導入というのを誤解しているものだと思ったんですが
C-Xスレの>>262に対して反論が見当たらなかったのと
他の板で同様のレスを見つけたので、あれ?と思って確認してみようと思った次第です。

789 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 09:39:36 ID:???
>>785
H14〜17年度に1機づつ計4機は既に予算化済みで、国会の承認を
経て一旦予算化されたものが覆る事はありえない。
今中期防中の1機については流動的。H18年度予算ではKC-767の
調達は計上されていない。
ttp://www.jda.go.jp/j/library/archives/yosan/

790 :789:2006/05/28(日) 09:45:06 ID:???
ソースが見付からないが、一旦予算化された装備はその年度中には
製造メーカーに発注されるので、それを破棄するとなると大騒ぎ。
恐らくH14年度予算化/発注の初号機がもうじき納入されるタイミング
なので、それで打ち切りなんて与太を飛ばしてるのかと。

791 :552:2006/05/28(日) 10:05:00 ID:???
どうもありがとうございます。

てっきり
「皇軍の科学は世界一ィィィィ!!」
みたいな実験だと思っていました

792 :785:2006/05/28(日) 10:08:20 ID:NzSS1upp
>>789-790
レスサンクスです。やっと疑問が解消しました。
どうもありがとうございました。

793 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 10:17:21 ID:01xJFNyL
第二次大戦末期に編成された国民突撃隊は戦力としてどれほど役に立ったのでしょうか?

何かの書籍で「活躍した部隊もあった」とありましたが…

794 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 10:28:32 ID:???
>>753
キャタピラの継ぎ目はウェットピンといって、履帯ピンにゴムブッシュを装着して
ピン孔に挿入する方式が現在では一般的。
グリス等での潤滑はしてないと思う。

795 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 10:36:48 ID:???
>>747
両方

796 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 11:49:08 ID:RvAgy/nO
ジェットコースターでかかるGってどのくらいでしょうか?

797 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 11:50:23 ID:6H30XuRl
>>796
ジェットコースターと軍事の関係について教えてください

798 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 11:54:36 ID:???
最大で4Gだか掛かる強力なアトラクションならラスベガス辺りにある

799 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 11:57:01 ID:???
一瞬のピークが4G程度なら日本にもありそうだが

800 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:15:17 ID:???
ググればコースターのスペック晒してるところあるだろ。
つか遊園地板行け。

801 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:18:07 ID:NyX7gc6Q
とりあえず「絶叫」「宙返り」マシーンの類は5Gプラスあたりが相場。

802 :名無し三等空曹:2006/05/28(日) 12:25:36 ID:???
>>654>>656
ありがとうございます!
そこまで頭が回りませんでした……。
しかし、普通の創作の所で軍事系を見てくれる人がいるかどうか心配でした。


803 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:27:19 ID:???
おまいら、ジェットコースターの技術ってのはレールガンに転用かn  うわ湖ら誰だ内を得ryq

804 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:27:46 ID:???
俺の小説を読め!
というのは作品公開の場として認知された所以外でやらないと叩かれそうだが

805 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:29:19 ID:???
>>803
鹿島だっけ?バブルの頃に、
赤道近くの島に、原子炉+ジェットコースターに転用可能なカタパルトを作って宇宙開発
とかいう素敵な構想を語っていたのは

806 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:31:06 ID:???
どこだかの遊園地に、ドラッグレースを再現したアトラクションがあり、
其れは発射の瞬間のGが世界最強とか聞いた事が有る

807 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:32:38 ID:???
>>805
かれはうっかりタブーに触れたので逝ってしまわれたようだよ

808 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 12:55:16 ID:4VTGiJoY
前からの疑問だったのですが

戦艦長門の水平装甲は新造時も改装による強化時もHT鋼を使用していますが
HT鋼は装甲版として効果があるものなのですか?
過去スレを見ると高張力鋼は徹甲弾には効果が無いとあったのですが
そうなると長門には水平装甲がほぼ皆無になってしまうような気がするのですが・・・

809 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 13:20:38 ID:???
ココで、ジェットコースターに興味のある方にオススメはこちら。

つ「SPACEWARP」
http://www.asovision.com/spacewarp/index.html

810 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 13:36:19 ID:XrB8kcKO
十数隻からなる艦隊が
空対艦・艦対艦ミサイルの飽和攻撃を受けた場合、
ミサイルから見て一番手近な一艦に集中的に命中して
他の艦は無傷、ということはないのでしょうか。
数十発撃って撃沈一艦、ではあまりにも割にあわないですし……
何か対策はあるのでしょうか。

811 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 13:36:55 ID:???
>>806
発射の瞬間Gと言うと富士急の「ドドンパ」かな
あそこは今年も新コースター作ってて何かの世界記録らしい(詳細不明)
河口湖に行ったら不気味な赤いレールが出来てたな。

812 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 13:39:28 ID:???
>810
たとえばSS-N-19という旧ソ連の巡航ミサイルは
ミサイルの編隊内で統制をとって
特定の艦に集中する/別々の艦を攻撃する
なんて器用なマネができたりします。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ss-n-19-sai-axx.htm


813 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 14:12:56 ID:???
>>811
ドドンパって電磁カタパルト?

なんか富士急ハイランド的にはトップシークレット扱いらしいけど・・・

814 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 14:17:14 ID:???
リニアモーターカーなら高校の文化祭で電子科が作ってたけどな
5メートルくらいのレールで

815 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 14:24:53 ID:???
>>791
ネズミへの照射は兵器としての可能性を探る実験の一環で、その後の研究で大出力のマイクロウェーブで敵機のエンジン点火系統にダメージを与えることが主目的となった。
この兵器は「勢号」と名付けられたが、開発途中で終戦となった。
発振用のパラボラアンテナの直径は22mに達し、大電力を消費する為発電所の近くにしか設置できなかったので、実際に完成したとしても効果は小さかったものと思われる。

816 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 14:42:42 ID:???
>>793
国民突撃隊(フォルクスシュトルム)は通常は召集されない高齢(40代以上)の予備・後備役兵。
もはや兵役に耐えない判断され予備役に編入された傷病兵。
ヒトラーユーゲントの十代の団員などからなっていた。
兵器は旧式もしくは占領地からの鹵獲品がほとんどで、補給の混乱から数が足りなかったり銃に適合しない弾薬が届くなどということもしばしばあった。
上記のような状況では家族持ちがほとんどの老兵たちの士気は非常に低く、戦闘を放棄して自宅に逃げ帰るような事態も頻発した。
ただしユーゲントの少年兵たちは狂信的であり、死ぬまで戦った者も多かった。
(有名なヒトラー最後の映像で勲章を授与されているのは、パンツァーファウストで戦車を撃破した十代の少年たち)
ドイツで製作された「橋」という映画で、こうした少年兵達の勇敢だが無益な戦いが描かれている。



817 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 14:43:13 ID:???
>>810
目標選定アルゴリズムを工夫することである程度ばらけます。

自衛隊装備では、内陸から敵輸送船団を攻撃する88式地対艦誘導ミサイルに実装されています。
他に国産対艦ミサイルでも同じような機能はあると思います。

818 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 14:48:38 ID:???
>>793
通常の兵力でも相当な数を揃えないと意味がない状況なのに、
活躍するもしないもないだろう

819 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 15:14:40 ID:0P0IRXsU
B-52で高空爆撃を行うときは、事前に(前日か数日前に)敵の
対空火器や迎撃機を完全に戦闘機や攻撃機で排除してから
AWACSで慎重に周囲を監視して行うのでしょうか?

820 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 15:23:50 ID:???
>>810
空母に集中的に当たればそれはそれでグー

821 :大渦よりの来訪者:2006/05/28(日) 15:35:44 ID:???
>戦艦長門の水平装甲は新造時も改装による強化時もHT鋼を使用していますが
>HT鋼は装甲版として効果があるものなのですか?
少なくともある程度の厚みの鉄板が存在する以上、
効果がないって言うのはないと思うよ。どういう意味で「効果がない」の?

822 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 15:46:26 ID:XU/2avdY
自衛隊は 空対艦 地対艦 艦対艦 潜水艦から艦
と4パターンの対艦ミサイルを持っていますが
これらをかつてのソビエトのように
一つの艦隊を目標にすべてのミサイルを一斉に発射し到着させる
飽和攻撃の演習などを陸海空の枠を越えて実施していないのでしょうか

もはやソビエト太平洋艦隊がなくなってしまったので
中国機動部隊が出現するまでは、演習しないのでしょうか

823 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 15:51:00 ID:???
それぞれ別の局面で使用することを考えてるんだから、そんな演習は永遠に
しないだろう。

824 :808:2006/05/28(日) 15:52:00 ID:4VTGiJoY
>>821
対徹甲弾防御としてです。

825 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 15:57:16 ID:ceqmw9EK
【参考】内閣府男女共同参画局予算(本局のみで年間9兆9千億円!!!毎年増額/国家総予算82兆円中)

その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
既に国家・社会・生活の●ありとあらゆる面に●巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも凶悪な害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢に殺到)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費・支配。しかも他の予算が減額する中、毎年増額しています。
こいつらの力の前には、マスコミなど今や奴隷です。権限・利権を貪るため「男=悪・ダメ」の醜悪巧妙な洗脳&一般女の総フェミ化戦略。
以上が●日本最強力の権力&圧力団体●になったフェミニズムの実態です。
参画局は巨大審議会なので、外部から「女性問題の識者」の肩書きで、男性を憎悪するババアフェミ学者と団体員が
無限に入ってきてしまうという構造がこの悲劇を招きました。
全自治体にも男女共同参画課を作らせ、別途莫大な額をキチガイ浪費。
最近では10兆円の利権がらみなのか、創価公明がフェミの主張を丸のみ腰巾着化しています。

皇室典範も従軍慰安婦も、最強勢力はこいつらです。
人権擁護法も法務省を乗っ取ったフェミがまさに起草(+部落)。
痴漢を出汁に首都圏に女車両を無理矢理導入。[男→女]の順が多い便所等の案内パネルを
ブチ壊して逆にする工事の指導が電鉄会社に来ており、補助金が際限なく出るとのこと。
海上自衛隊歌も女性差別とされ全歌詞変更。配偶者控除全廃もフェミの悲願。
各種重要試験・採用で女性優遇措置アファーマティブアクション(ex国家1種合格者が最終採用される率:女>>男子東大生)。
マスコミ指導・国民洗脳。真実は強姦は昭和40年の3分の1、殺人は昭和30年の3分の1です。騙されるな!!
権利は貪りつくし、義務は免れるという剥き出しの女権拡張主義フェミニズムが根元にあります。
「女男」という表記に徹する文科省検定教科書も既に複数本登場。○保存&コピペ希望○

苦情を是非お願いします!→http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

826 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:01:45 ID:fzFTFL8y
パイロットが耐えられるGの数値は人によって違うと思いますが
より高Gに耐えられるパイロットというのは、それだけ激しい旋回戦闘が
出来る、行うということで、戦闘中にストールする危険性もはらんでると
言えるのではないでしょうか?

827 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:08:00 ID:I2Ej8XCm
機関配置が悪かったのは扶桑だっけ伊勢だっけ??

828 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:14:48 ID:ujEKGRpK
レーダーに映りにくい軍用機を作る技術というものがあるなら、
人間の耳に聞こえにくい軍用機を作る技術というものもあるのですか?

829 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:17:21 ID:NyX7gc6Q
>>828
あります。
広義の「ステルス」は電波ステルスだけでなく、
光学ステルス(これも可視光、赤外=熱放射の双方)
音響ステルス(これも衝撃波、振動を含む)
を併せたものです。

830 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:20:34 ID:???
>>827
扶桑型。
ttp://homepage2.nifty.com/nishidah/stc0121.htm

831 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:44:45 ID:???
>>826
現在の一線級の戦闘機は
その前にリミッターで制御されてそこまでできないし
格闘戦に入る前に離脱したほうが無難

832 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 16:45:33 ID:???
>828 陸上自衛隊のOH-1の尾部回転翼はわざと翼同士の間隔を不均等に
してある。これは主回転翼との干渉音を低減する意味があると言われている。

h ttp://www.geocities.jp/aobamil/shasin/OH1/OH1.html

ここの画像が分かりやすいと思う。

833 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:16:48 ID:???
>>826
一応新型のGスーツと併用で瞬間12Gまでは一応耐えられる らしい
ただ12Gの旋回を戦闘機の方が想定して作ってないので仮にできてもぶっ壊れる
一応9Gが戦闘機も一般的なパイロットも限界ラインって事らしい

834 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:44:54 ID:???
>>824
それは、戦車砲弾のAPFSDS弾が、HT鋼にたいしてことであり、
1940年代にAPFSDS弾を実用化し、対艦用の砲弾として実戦
配備した国がない以上、無駄な心配です。

それと、ここを見ると、HT鋼を長門が使ってるとは思えないのですが。
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/arm_var/arm_data.htm

835 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:44:55 ID:53cOiXso
ビスマルクとかに搭載されてる37mm高角砲は手動装填のようですが、何故機関砲みたいに連射できるようにしなかったんでしょう?
基本的にボフォース40mmと変わらないと思うんですが…。

836 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:47:45 ID:oOn2kOLH
>>835
あれは6発入りクリップを使った機関砲ですが。

837 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:53:04 ID:53cOiXso
>>836
何かの本で(シャルホのコーナー)37mmは自動装填ではなく手動装填で発射速度は80発/分と書いてあったのですが…。

838 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:56:05 ID:oOn2kOLH
>>837
弾倉交換は確かに手動ですが、発射機構そのものは自動式ですよ。

839 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 17:56:12 ID:ENWs19Bt
米軍で仮想敵機として使われたクフィール(F-21Aライオン)について調べています。
詳しいこれについて書いているサイトがあれば、それを教えてくれれば結構ですが、
調べた限り無いようなので、知りたい点を書いておきます。

@乗員、整備員などは全て米軍の兵士で、彼らは新たにF-21Aの扱いを学んだのでしょうか?
それとも、イスラエル人がF-21Aを扱ったのでしょうか?

Aさまざまな塗装のものがあったようですが、どんなものがあったでしょうか?
とりあえず、ツートン・グレーのものとイスラエル軍と同じ3色の塗装があったのはわかりました。

B電子機器や兵装搭載能力はそのままだったでしょうか?

C訓練の時に使われた搭載兵器はアメリカ製のものですか?
それとも、イスラエルから一緒に輸入したものですか?

Dクフィールの固定武装は30mm機関砲だと思いますが、
30mm口径の弾は米軍で採用されていないと思います。
これはどうしたのでしょうか?

以上です。かなり変な質問ですが、分かる人がいましたら、よろしくお願いします。

840 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:05:58 ID:???
>>839
>30mm口径の弾
F-105やA-4やらは30_では

841 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:08:07 ID:4Qe7rA8P
大地震や大津波が起きたときなど、警察・消防だけでなく
軍隊が出動して救助活動などをしますが、救助装備の充実度って、
一般的に軍>消防>>>警察って感じですか?


842 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:13:15 ID:???
>841 そうとばかりはいえない。たとえば瓦礫から人を探しだす救助犬や
医療要員などは国ばかりでなくNGOやNPOなども元気な分野です。

しかし、軍には大きなハコモノが揃っている。例えば輸送ヘリ、輸送機や輸送艦、
強襲揚陸艦といった輸送手段は人と物を僻地に運ぶ手段としても適するし、
船の場合は避難民を収容する能力もある。

ということで本来の意味での救助ならば消防の分野。しかし大規模災害となると
軍の能力が活きる場面もあるという感じでは?

843 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:17:01 ID:???
>>841
具体的に救助装備とはどんなものを想定しているのか、それをまずはっきり定義してくれ。

自衛隊が優れているのは、スコップの装備数と、組織として重機の保有数.野外での飲料水の
浄化装備、野戦用の食料供給、病院装備で、災害用の救助装備として持ってるのではなく転用
してるだけ。
救急車の装備数、救急用医療器具の装備数は消防が一番です.


844 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:19:37 ID:???
>839
アレはレンタルだから、そのままクフィールで調べれば
出るのではないかな.

845 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:27:07 ID:???
>>825
なあ、9兆円ってどこのデンパ?

http://www8.cao.go.jp/soshiki/h16/yosan_h16.html

4億円ちょいだろ。バリアフリーと合わせても30億そこそこ。


http://kyoukasyo.net/modules/weblog/details.php?blog_id=16
コイツ(やその同類ども)の言ってる「9兆円」のうち6兆円は国民年金で、
他にも児童手当とか少しでも関係しそうなののを単純に合計させてるだけ。

ほんと、バカは数字読めねえのな。

846 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:27:57 ID:???

厚生年金保険国庫負担金 4兆4000億円
介護給付費国家負担金  2兆円
国民年金国庫負担     1兆7500億円
子育て支援            6000億円

そのほとんどは介護・福祉予算に過ぎないわけだが。

「女性に対する暴力の根絶」事案には38億円しか使われていない。


847 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:32:32 ID:???
>>841
救助装備は消防のほうが充実してるとおもう。

ただ、軍が災害時に重宝されるのは兵站能力が備わってるから。

インフラが破壊された地域に赴いて、救助したり土木作業するのに
その作業員にメシ食わせたり、怪我した作業員を治療したり
さらに電話もまともに使えない状況の地域で
「どこにどれだけの人数が必要か」みたいな情報を的確に
現地にやり取りができる。
さらに、ヘリとかフネも持ってるからそういった人員の移動も
わりと思いのまま。
さらに救助した人の怪我を治療したり、といった移動病院機能まで
「ワンセット」で軍は自前で持ってるから大変便利。


848 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 18:52:15 ID:???
>>840
>>30mm口径の弾
>F-105やA-4やらは30_では
違う。20mm。

849 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 19:03:14 ID:???
>>839
クフィルは基本的に格安なドライリースだった
だからイスラエルからは数人の整備責任者が派遣されただけで、実作業は米海兵隊員がやった
VFRでのACMの仮想敵専門だから無線機以外に電子機器はほとんど積んでいない
武器も同様
ぶっ放すわけじゃないから米製だろうがイスラエル製だろうが積むわけがない
ATM-9は別だけどね。搭載している写真が残っている
30mm砲については搭載説となし説がある
イスラエルから船積みされたときはいっしょに持っていったらしいが、使わんのだからどうでもいいんではないか
塗装についてはベトナム迷彩のもあったはず

これだけ簡素なのになぜランニングコストがかかったかはメシを食ったあとで
ハンバーグが冷たくなっちゃう

850 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 19:47:32 ID:???
>>839
で、われわれのイメージとは異なりカルフォルニアはけっこう天候が不順らしい
文字通り雨一滴ふらないイスラエルから来たクフィルは悪天候に対する備えがないため飛べない日が多かったようだ
さらに、クフィルは仏ミラージュが原型なので運用も仏流、たとえば飛行前点検でアクチュエーターが一本壊れていることが
わかっても他が無事なら「大丈夫飛んでこい」だったのに、アメリカではぜったい飛ばさない
アクチュエーターは十分なリタンダンシーを持たせてあるんで、他ので支障なくカバーできるんだけどね
で、壊れたアクチュエーターは3000psiで、当時2000psiを使っていた米軍には在庫がない
そこで、はるばるイスラエルからたった一本のアクチュエーターが届くまで、クフィル1機が無駄に遊んでいることになる
アクチュエーターだけじゃなくて、他の部品でも同じことだった



851 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 19:57:48 ID:???
最後。日本語で読めるクファル、F-21の一番詳しい資料はワールドエアクラフトだと思う
おいらの書き込みはそれに各航空雑誌のクフィル特集を総合して脳内にしまってあったモノ
ワールドエアクラフト自体は評判よくないけどね
リース金額やランニングコストの数字も載っていたような気がしないでもないが確認してないしする気もない
ネットではF-4E(S)でイメ検してヒットするイスラエルのサイトにクフィル関係のもリンクされていたような記憶がないでもない
ただしヘブライ語と英語で書いてある

852 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:25:12 ID:N2d24Oi+
ベトナム以降、湾岸でもイラク戦争でもB-52は1機も撃墜されてないそうですが、
木陰に隠れた対空SAM車輌による撃墜があってもおかしくないのに
米軍はそんなにも徹底的にイラク側の防空火器などを破壊して
完全な制空権を得たのでしょうか?

853 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:28:31 ID:???
たぶんきみが考えてる対空システムは低空専用じゃないかな


854 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:32:56 ID:???
ECMの効果も抜かしちゃいけないよ。

855 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:36:54 ID:???
仮装戦記等で南雲中将が戦死or事故死するケースが多いのは何故ですか?
嫌われているんですか?

856 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:37:57 ID:p2lBXt0g
結局のところ、武蔵と大和って魚雷を何発受けて沈んだんですか?
特に大和は、これまでは10本が定説だったんですが、歴史群像
には米軍資料から、10発なんてわけががないとあるし、大和ミュ
ージアムにも、何発を受けたかという事は書いてませんでした。


857 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:42:14 ID:???
>>852
F-105あたりが自らを囮にしつつ防空システムの排除に努めたから。
「ワイルドウィーゼル」でぐぐれ。

858 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:42:31 ID:???
>>855
>>の2つめのスレで聞くのが筋ジャマイカ

859 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:43:23 ID:???
>>855
つミッドウェイ

860 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:43:32 ID:???
>>855

機動部隊を率いる司令官としては無能という事が、
ミッドウエー海戦で証明されています。
こんな奴に仮想戦記で活躍して欲しいという事を、
読者は望んでいませんヨ。むしろ殺され役として
重宝されています。

861 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 20:44:40 ID:???
どの説をとるかは自己責任で決めるべきだとおもうぞ

862 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:00:28 ID:tM1ued6z
将来、イージス艦の保有が当たり前のようになり、貧乏な国でも揃えられるようになったら
戦艦は復活しますか?
空対艦ミサイルが使用不可なら、艦対艦ミサイルの応酬になる…と

863 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:05:15 ID:???
現状、艦対艦ミサイルって小型飛行機みたいなもんだからイージスで撃墜可能だぞ

864 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:05:50 ID:???
日本軍最大の野砲の破壊力はどれくらいですか。
戦車とか破壊できますか。

865 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:06:31 ID:???
雷撃戦が復活します

866 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:06:37 ID:???
>>862
>>3

867 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:12:04 ID:???
>>862
戦艦を復活させるだけなら、手持ちの船の艦種を戦艦に書き直すだけで
復活させることは可能です.
艦種は保有国が自分で決めることが出来ますので、スワンボートに機関銃を積んで、
戦艦と名乗ることも可能ですので。

868 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:18:05 ID:???
そーいやロッコツマニアってどーなったんだろ
タイかビルマ辺りにいたのまでは記憶にあるが

869 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:28:39 ID:???
>>862
いったいどうやったらそういう考えになるんだか・・・
ATミサイルと戦車の関係とはわけが違うんだぞ。

>>864
チハたんなら150mm榴弾の至近弾で逝く

870 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:28:49 ID:VyiyX3oM
私ボーイングで旅客機の設計に携わっていたのですが精神病を理由に不当解雇されてしましました。
解雇された理由は日本人だからだとおもいます。
いま帰国して日本にいるのですがなにか良い職業はありませんか?

871 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:29:55 ID:???
精神科逝け

872 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:39:14 ID:???
>>870
首吊ってみればいいんじゃね?

873 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:39:23 ID:???
これって本当ですか?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142156536/736
736 :名無しかましてよかですか?:2006/05/28(日) 13:46:11 ID:1nlIihX+
英国陸軍特殊空挺部隊SASの創始者もニートだからな
いざという時誰が役にたつかなんてわからないよね

874 :839:2006/05/28(日) 21:47:37 ID:ENWs19Bt
米軍のクフィールについての貴重な話、ありがとうございました。
おかげで知りたいことは分かりました。

875 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:50:44 ID:???
873>

 エベレスト登頂するニートなんてはじめて聞いたな。

Stirling,David,

-David Stirling/デーヴィッド・スターリング
(1915.11.15〜1990.11.4).
英SAS創設者.
1939:エベレスト登頂中に英国が第2次大戦に参戦.
1941:エジプトにてSAS設立.
1941:パラシュート降下時に負傷.
1943.1:捕虜となる.
1945:戦後に解放.
1990:騎士の称号授受.



876 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:51:13 ID:???
>>873
David Stirlingは貴族であり高等遊民ではあったかもしれませんがニートとは言えないでしょう。

877 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:52:04 ID:g9aH/u0+
>>873
退役軍人をニートとを同列に思い込んでいるのでしょう


878 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:52:51 ID:???
高等遊民とニートの違いについて

879 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:53:04 ID:9G6DwPpj
城山三郎の「落日燃ゆ」の文中
死刑を免れたある大物戦犯(文官)が「ちと、クスリが効きすぎたかな」と
つぶやいたということが人づてに広田の家族に伝えられた。
(文庫版P364)
この大物戦犯(文官)とは岸信介のことですか?

880 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:57:30 ID:???
>>875-877
ありがとうございました

881 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 21:59:22 ID:Yyjfpoy0
おすすめの軍歌アルバムあったらおしえてください。
良販売会社でもいいです。

882 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:07:14 ID:oqqbGKBD
世界でガドリングは何種類ほどあるんでしょうか?
今の所、バルカンとミニガンとGAUアヴェンジャーくらいしか知りません。

883 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:08:50 ID:???
>>882
手回し式から、ロシアの2連装ガトリングまであります。
後は自分で調べてね。

884 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:12:17 ID:oqqbGKBD
>>883
ははぁ。
そういえばUSJでウォーターなんとかいうショーで使われてたガドリングは架空のものかな・・・
ありがとうございます。

それともう一つ質問なのですが90式は敵を捕捉、自動で砲身が追走してくれますが、
発射時までずっと自動で追走させるのでしょうか?

それとも撃つ瞬間は自動追走を切って、手動で細かく照準するの?

885 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:13:51 ID:???
>>881
ttp://www.amazon.co.jp/


886 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:18:23 ID:C/9Utk/e
何で白い戦車や黒い戦車、緑の戦車が有るのに、
赤い戦車が無いのでしょうか?

887 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:19:41 ID:???
>>886通常の3倍の機動力を持たせるのが困難だからさ。

888 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:19:48 ID:oqqbGKBD
さらに・・・
戦車にはアパッチにあるような、熱をなるべく外に排出しないような機構はないんでしょうか?
最近の戦車は赤外線イメージを自動追走する機能が備わってるのであってもおかしくは無いと思いますが・・・

889 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:25:44 ID:???
>>884
ttp://world.guns.ru/machine/minigun-e.htm

890 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:26:45 ID:???
>>852
>木陰に隠れた対空SAM車輌
此処を読んで先週のMiG拡散厨を思い出して吹いちまった(w

まあそれはさておくとして、B-52は基本的に高高度爆撃を行なう機体。
でもって、「木陰に隠れる」様な運用が有効なタイプの車輌積載型SAMは
戦術用の近接防御型が殆ど。

また、B-52の飛行高度まで到達できる長SAMは発射前にレーダーを使って目標を探知しないと撃てないから
その電波を逆に探知されて破壊されてしまいます(>>857


891 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:27:28 ID:NyX7gc6Q
>>882
ひとまず「ガドリング」じゃなくて「ガトリング」。
"Gatling gun"でググるといいかもしれない。

892 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:27:56 ID:???
>>886

あったよ。大戦末期のドイツ戦車は、物資の不足から戦車に迷彩塗装
する事ができず、錆止めのみの赤い戦車を実戦投入したよ。。

893 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:29:24 ID:???
>>881
手頃なやつなら最近はダイソーに500円ぐらいで代表曲入ったCDを売ってたぞ

894 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/05/28(日) 22:30:07 ID:???
>>881
こちらで質問された方が宜しいかと。

★軍歌・戦時歌謡等をかたろう。(其の8)★
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146126231/

895 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:31:21 ID:NyX7gc6Q
>>888
あまりありません。多少の配慮はされていますが、
普通対戦車兵器はシーカーも、発射プラットフォームのセンサーも
赤外輻射より電波や画像を使用していますので、あまり意味ありません。
まあ、赤外暗視鏡で見えにくいような塗装をするとか、
無意味に熱を出さないようにAPUを使うとか、その排気を薄めて出すとかの工夫はされてるようです。
しかしIR誘導ミサイルが主な脅威であるヘリとは力の入れ方が違います。
赤外線イメージの自動追走といっても、赤外輻射でなく、画像認識が多いし。
むしろ赤外にも有効な煙幕の使用などに重点が置かれています。

896 :881:2006/05/28(日) 22:31:50 ID:Yyjfpoy0
アマゾンとかで買えるのは知ってますけど
質のいいアルバムはありませんかってことで。
ダイソーで買いましたがいくなかったです

897 :881:2006/05/28(日) 22:33:06 ID:Yyjfpoy0
>>894
そこの292俺です
何の反応もありません

898 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:33:26 ID:???
>>896
何を持って質が良い悪いと判断するのか分りません
早い話が個人的主観まで知ったことではない


899 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:34:41 ID:m+RO4e42
現時の日本帝国には核を打ち落とせる精度の高い航空ミセイルはあるんでしょうか?

900 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:34:43 ID:???
>>898
× 持って
○ 以って

趣旨には同意

901 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:37:28 ID:???
>>897
まだ一時間しか経ってないじゃないか
一日に数レスしか付かないスレではよくある、2〜3日様子を見なさい。

902 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:37:59 ID:???
>>899
>現時の日本帝国
意味不明
>航空ミセイル
意味不明

正しい日本語で頼む

903 :896:2006/05/28(日) 22:39:46 ID:Yyjfpoy0
そうかわかった
もうきかん

904 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:40:41 ID:???
>>882-884
いいけど、

ガ「ト」リング

だぞ。

USJについては知らんが、そのショーが西部劇や南北戦争あたりをフィーチャーしたものなら、
そっちの方がガトリング砲としてはオリジナル。

905 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:41:07 ID:???
>>897
マルチポストかよ・・・・・。

906 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:42:17 ID:???
ひろゆきもきちんと「自由化」って入れないからこういうのが入ってくるんだよ。

907 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:42:32 ID:???
>>888
ある。

験しに74式と90式のエキゾースト周りの画像をぐぐってみれ。後者のものが対策済みのもの。

908 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:42:43 ID:oqqbGKBD
>>895
一応、配慮されてるのですね。
しかし最近の戦車について勉強してみるとまだまだローテク・・・ 
というかコストでかすぎてこれ以上高機能化できない現実を見せ付けられますね・・・

最後に質問なのですが90式やM1エイブラムズの自動追走装置は何を元に追尾するんでしょうか?
赤外線はよく聞きますが、電波は聞いたこと無いですし画像認識装置もどういった構造なのか・・・
それにどうやって行進間射撃時に周りの物体と干渉せずに敵だけを捕捉するかです。


909 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:50:36 ID:N2d24Oi+
これまでの歴史上、戦闘機同士の空戦で
敵味方合わせて狭い範囲に最も機が数多く密度高く
空戦したのは、いつの時代の紛争の
どういった機体同士でしょうか?


910 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:51:56 ID:???
バトルオブブリテン
と適当に言ってみる

911 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:54:42 ID:???
質問者は紛争って言ってるし違うでしょ。

912 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:55:47 ID:???
紛争の定義だとノモンハンかな
日ソあわせて数百機が乱舞したらしいし

913 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:56:07 ID:???
チハたんは支那の弾は防げた??

914 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:57:49 ID:N2d24Oi+
いえすいません、紛争というか戦争でもいいです。
やはり大戦期あたりになりますかね?
中東戦争あたりのジェット時代で敵味方や味方同士が
衝突してしまったぐらいの大空戦はないでしょうか?

915 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 22:58:03 ID:???
         ─┬=====┬─┬─┬
           ヽ┴-----┴ 、/_ /
         ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
   ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
   |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
 . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
   ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
    ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ
         //     | |          ミ
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// >>913 うるせえ、チハぶつけんぞ!
        \      |
          |     lヽ,,lヽ ミ
          |    (    ) やめて
          |    と、  ゙i  装甲へこんじゃう

916 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:00:31 ID:???
>>915
ワラタw

・・・・・・

。・゚・(つД`)・゚・。

917 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:16:51 ID:GiENS17K
あのー
すごく簡単な質問です。
日本軍はマリアナ沖海戦で破れ、サイパン、テニアン、グァムが落ちた時点で
何故、降伏し講和条約を結ぶような政策をとらなかったのですか?
調べたところでは、B-29の存在は知られており、この敗退で
本土空襲に晒されるのは明白だったそうですし、無駄な戦いや犠牲を避ける意味でも
この辺りで講和を結ぶべきだったと思うんですが?

918 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:18:50 ID:y5PPEIRS
1944年のD-day時、ドイツ軍は西部戦線と東部戦線に配置してる部隊の数はそれぞれどれぐらいだったのでしょうか?
また、バルジの戦い時にはどのように変移していったのでしょうか。

919 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:19:01 ID:???
>>917
大日本帝国政府が合理的判断のできる集団だったら
そもそも開戦してない

920 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:19:55 ID:???
終戦の時でも大陸にまだ百万の大軍がいる、と抜かした
専門馬鹿もいた国ですから。あとは推して知るべきかと。

921 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:25:12 ID:???
>>896
そんなに音がいいのがほしいならSACDのHPあたりで調べてみるがいい

922 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:25:18 ID:???
>>917
連合国との開戦というのは全身に毒が回った末の出来事だったんだよ。
末期の胃癌になってから食いもんに気をつけても無駄。

923 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:28:03 ID:???
>>917
「英霊に申し訳が立たない」という珍妙な理由で
実際は撤兵しなければならなかった中国から退かなかった連中ですよ。
そんな冷静な思考ができるわけないです。

出来る香具師が中には居ても、それが総意になることはありません。
今のお役所の硬直性をみてもわかるでしょ?

924 :917:2006/05/28(日) 23:33:29 ID:GiENS17K
>>919
>>920
>>922
>>923

つまり、対米開戦は愚か者の決断ということですか?
結局は、そういった愚か者の選択した間違った戦争だったので最後まで間違いを正せず
終了したというわけですね?
なんとなく解ったような気がします。どうもありがとうございました。

925 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:34:10 ID:???
>>917
>すごく簡単な質問です。
いいえ。
これ程難しい質問はそうないでしょう。

講和と言うのは負けている側から切り出す場合、それ相応に不利な条件となるのは当然ですし
国民は未だ日本が勝っていると信じ込まされており
更にさほど大規模な戦闘を経験していない陸軍が講和を受け入れるとは考えられません。
「日本」と簡単に一言で言っても、意思決定に国内の複数の組織や人間の考えが絡んできて
単純に決定を下せるものではありません。

また米国側にしても、フィリピン等の植民地を押さえられた状態での講和を受け入れるのは困難でしょう。

その後の戦いの惨禍や犠牲が結局は空しかったという考え方は、全て戦後に生きる我々だからこそ可能なものであり
それを持って
「あの時戦いをやめていれば」
と軽々に考えるのは、後世に生きる我々の傲慢と言えるかも知れません。


926 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:35:07 ID:???
>>917
前にも誰かが言ってたが
ギャンブルと同じで賭けが大きいほど「せめてこれくらいは勝たないと」という気持ちになる

927 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:37:45 ID:???
>>917>>924(除>>918 >>921

随分と手間のかかる自演だな。

928 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:39:14 ID:???
>>917
カイロ宣言で日本の無条件降伏という方針が決まっていたのでよっぽどの
ことがないかぎり受け付けて貰えないと思われ>講和。

929 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:39:17 ID:???
>>913

国民党軍のラインメタル社製の37mm対戦車砲に、
あっけなく撃ち抜かれています。

930 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:40:19 ID:???
>>917
軍板には旧日本軍を頭からネガティブに思ってる連中が意外と多いので
あまり信用してはいけません。
私もかつての対米開戦自体は愚行だったとは思いますが、
その時点で敗北を認めるわけにはまだいかなかったのです。

そう、カミカゼ特攻隊です。

これにより、例え空襲を受けようとも米軍艦船に特攻し轟沈させる。
実際、チャーチルはこの日本軍の後期の猛攻に、こう述べています。
「サムライたちの抵抗は敵ながら感嘆に値する。もし日本本土に
上陸をするならば、米軍100万、英軍50万の犠牲を覚悟しなければ
ならないだろう」と。
また、当時のアメリカ主要メディアの社説にも特攻は知られており、
ある程度の条件で日本と講和を結ぶべきである、という論調が主流でした。

その流れを一気に変えたのが「原爆」という、ほとんどイカサマとも言える
兵器の誕生、そして実験の成功です。


931 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:43:46 ID:???
ありゃ、こういう誘導だったのか・・・

932 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:44:50 ID:???
なんか確かにわかりやすい自演だな

933 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:45:04 ID:???
たのしいなあこくしさまは

934 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:46:33 ID:???
>>930

      |            `ヽ、      _ .. -―===‐-  .._     、ミ川川川彡
        |              \  , ≠-―――- .._    \  -ミ       彡
       , -┴==――-  .. _        〉'´       、   `ヽ     ヽ三   ギ  そ  三
.    //´             、 、 /   、 \     \    ヽ.  三.  ャ  れ  三
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨  / 、\ \    \    ヽ 三   グ  は  三
    \/  /   /, {     `ヽ  !   /  }ヽ. ヽ、 ヽ、__ ..二、    三.   で       三
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |l   {  /二ヽ `¨¬x=-ミ_‐┐  三   言  ひ  三
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハlハ   イィ::f_} \  ´ vイ} ´ /}   三    っ  ょ  三
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |__ハ  {` ゙ー'   `   ̄  ノ,′ /三.   て   っ  三
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′厂´ \ ヽ、  `      u   /   イ 三   る  と  三
      ヽ{   `    u. ノ   / /    {{爪    -:‐   ー=彡イ /  三  の   し  三
       八   ´`     ー=イ  fl /      {  \      ..:::::::::〈 /   三   か  て  三
      ハ\     ...::::::|  jハ{     { + \__..:::::::::::::::::∨ ┼ 三  !?    三
        \{` ー‐、.:::::::::::| /         { + } / ∧:::::,. -‐/    〃彡      ミ
           `    」::::::/j /\       /{ + } ≠x 〉´  / + 〃r 彡川川川ミ
          /x=く  ´ _f〜、      / /Y´‐}  〃}}、 /´ ̄ Y 〃 ノ ハ \ \
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ   / / { ニ} {{ 〃}} {二  | 〃f´ /  }  ヽ ヽ




935 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:47:19 ID:???
日本人はなぜ戦争をしたか―昭和16年夏の敗戦 日本の近代 猪瀬直樹著作集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093942382

若手エリートたちによって構成された「模擬内閣」は、
あらゆるデータを基に日米開戦を分析、
昭和16年8月の段階で「日本必敗」の結論を導き出していた。
数少ない資料・当事者の取材を通して机上演習をも再現する。
  昭和16年、「内閣総力戦研究所」に軍部・官庁・民間から
選りすぐった将来の指導者たちが集められた。
それぞれの出身母体に応じて「模擬内閣」を組織し、
戦局の展開を予想したのだ。
単なる精神論ではなく、兵器増産の見通し、
食糧や燃料の自給度や運送経路、
同盟国との連携などについて科学的に分析、
「奇襲作戦が成功し緒戦の勝利は見込まれるが、
長期戦になって物資不足は決定的となり、
ソ連の参戦もあって敗れる」という結論を導き出した。
この報告は昭和16年8月に、当時の近衛内閣にも報告され、
後の首相となる東條陸将も真剣に受け止めていたはずだった。

936 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:47:45 ID:Zjdm9XY3
本気で知りたいんですが、フランス軍のルノーFT17を
ドイツ軍が接収して1944年フランスが開放されるまで
使用していたんですが、1944年時点でルノーFT17の基本色はすべて
ダークイエローだったんですか?パンツアーグレーのままの
車両はなかったのでしょうか?

937 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:48:07 ID:???
>>930
>軍板には旧日本軍を頭からネガティブに思ってる連中が意外と多いので

はあ? そりゃ君自身だけだよ。

>私もかつての対米開戦自体は愚行だったとは思いますが、
>その時点で敗北を認めるわけにはまだいかなかったのです。

>そう、カミカゼ特攻隊です。

文章が繋がってません(w

>また、当時のアメリカ主要メディアの社説にも特攻は知られており、
>ある程度の条件で日本と講和を結ぶべきである、という論調が主流でした。
嘘です。

>その流れを一気に変えたのが「原爆」という、ほとんどイカサマとも言える
>兵器の誕生、そして実験の成功です。

どの「流れ」でしょうか。
マスコミの論調の話なら、流れを変えるも何も、原爆の存在は(「実験」の時点は勿論)使用されるまで機密だったのでは。


938 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:49:47 ID:???
>>930

ソ連の参戦は、無視ですか?

939 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:51:11 ID:???


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 な、なんか狐につままれたような   |
 気がする・・・。             .|
_____  _________/
        V
            ∧_∧
            / >>930
            | `  ´|
      <>○<>\= o/               それは「つつまれた」でしょ…
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ          ∧_∧ 
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ         (・∀・; )
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ    (    )
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |   | | .|
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ    (__.(__)



940 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:55:17 ID:???
実際、アメリカ自身が、原爆投下により米軍100万の犠牲を出さずに済んだ、
と言っていますし、
原爆の完成を知ったチャーチルがこうも述べています。
「この未曽有の兵器により、日本のサムライたちはその誇りを決して汚されることなく
敗戦を受け入れることが出来るだろう」と。

941 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:55:34 ID:???
>>930               ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'  ......::;il!
     ,r!'゙゙从人´    `'ヾ;、, ..::::;r!'
    ,i{゙, , ,∧__∧'_,,_ ・;∵ :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ (:::::   )・;∵、;;;:....:;l!:;r゙ ..┏┓┏┳┓
 ,rジ  ⊂ノ::::: つ  `~''=;;:;il!::'li ┏┛┗┻╋┛
. il .... ⊂○::. ノ    .:;ll:::: ゙li .┗┓┏┓┃
..il'   ' ' '‐‐ し'=;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!...::..:┃┃┃┃ ┏┳┳┓
..ll    YWW   `"゙'' l{::: ,,;r'゙  ..┗┛┗┛ ┗╋┛┃
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,.......       .......::;;┗━┛
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
  ゙i、            ::li:il:: ゙'゙'\ ∧_∧ ヨイショォォォ!!
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:...::,.ヾ(`(・∀・ )    
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、゙\   と)
     `~''''===''"゙´        \/ /つ      
                     (__/


942 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:55:38 ID:6OlWGbSc
>>930
>ある程度の条件で日本と講和を結ぶべきである、という論調が主流でした。

この件について詳しく

943 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:56:59 ID:???
米軍上陸で米軍死者100万人説は原爆投下を正当化するためのロジックだよ。

944 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:57:59 ID:???
いい加減移動してね

派生議論スレ7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148657568/

945 :名無し三等兵:2006/05/28(日) 23:59:58 ID:iH8OQ1oR
名機B-17を支えたアイテムとしてノルデン式照準機は知られていますが、爆撃進路に乗った際、
微妙な調整を操縦士と爆撃手が息を合わせてやる必要がなく、爆撃手が機体をコントロールして
投弾できる、とのことですが「なんだ、そんの程度のもんか」と考えるのは甘いのですか?

946 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:01:12 ID:HIjPzK97
戦争の世紀・20世紀、その時代で最高の名将を一人上げるとしたら誰でしょうか?

947 :930:2006/05/29(月) 00:01:32 ID:???
917氏も含め、詳しく知りたい方がいたら、なんか他人の著書の宣伝に
なってしまいますが、この本を読んでみてはどうでしょう。


太平洋戦争 終戦の研究
- 原爆と特攻 この二つがなかったら、太平洋戦争はどんな結果になっていただろうか?-
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4167401037/503-5545843-5411155?v=glance&n=465392

948 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:01:49 ID:oOn2kOLH
>>945
それ以前の、職人芸的な扱いが要求される照準器と比べてみてください。
当時としては画期的な技術です。

949 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:02:18 ID:oOn2kOLH
>>946
>>3

950 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:04:23 ID:???

     〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!無条件降伏ヤダ〜!武装解除ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ    料亭に行けなくなるのヤダヤダ〜!
                ジタバタ
      _, ,_
     (`Д´ ∩ < 本土決戦やらないとじゃないと、ヤダヤダ!
     ⊂   (     陸軍負けていないのに、無条件降伏ヤダ〜!
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃
             (ヨ
    〃〃∩  _, ,_ ノノ キィィィ 海軍だけ降伏しる!陸軍降伏ヤダ〜!!
     ⊂⌒(#`Д´)illi   < ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!!
       `ヽ_つ⌒ヽ(ヨ) (     ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!!
            ⌒Y⌒ ドンドン

       ∩  _, ,_
     ⊂⌒( * ゚∀゚) <天皇制存続なら降伏イイ!
       `ヽ_つ ⊂ノ

          _
         ,:': : : : ヽ
        iュ: : : :ィュ:i} 無条件じゃないだろ、コラッ!
        |:i: : :-:i::i/
         /イニ.ソノi
      // - /:/.}!       i})ポン!
        iハ__イ:f. |____、 /
     /    ,r|. |‐┴〆   _,、_ '⌒☆
     !ニニ= -イ__|. |     ∩`ロ´)叩かれるのヤダ〜!
      |_ヽ ヽ厂 二i¬、   (_-、 C
    / ハ_i´ト、二_ノ r- }     i_ノノ
     ̄ └'――┴‐'´

951 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:06:08 ID:???
>>945
下を見ることができない爆撃機の操縦士には、正確にどこの上空を飛んでいるかはわからない。


952 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:07:15 ID:S/gmqlhE
今のところ、戦闘機のパイロットが耐えられる最高Gは?技術革新か
トレーニング方法の開発か何かで今以上伸びる可能性はないのでしょうか?

953 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:12:26 ID:???
>>945
操縦に関してはシロウトの爆撃手の操作(微調整程度とは言え)を受けて機体を制御できる
操作系統
即ち
「人間は操作するだけである程度機械任せ」
を限定的ながら実現していたという点でハードとして画期的だし

現場としてはそれまで
クルー同士が阿吽の呼吸で「ちょい右」「ちょい左」とやっていたのを具体的に数値でコントロールできるようになった点で画期的。

954 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:16:23 ID:???
>>952
個人差があるが耐Gスーツを使っても9Gくらいが肉体的な限界に近いとされる
もちろんごく短時間であれば12Gや15Gに耐える人もいるが下手すると体に障害がでるおそれすらある

今の技術の延長線上ではここから急激に肉体の耐G性能があがることはないだろう
血液の流れを制御するのではなく肉体にかかるGを軽減できる方法ができればいいが

955 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:16:53 ID:lxOAg2ZP
在日米軍再編で沖縄の普天間基地がグアムに移転したら
中国に対する抑止力の低下に繋がらないのでしょうか?
いくら現地の負担軽減とはいえこの時期にそんな事しなくても(´・ω・`)
あと何故グアムに基地を移すのかが分かりません
距離的には沖縄とそんなに変わらないような気もするのですが・・・

956 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:19:41 ID:???
>在日米軍再編で沖縄の普天間基地がグアムに移転したら

そんな計画はありません。

957 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:20:59 ID:???
>>955
>距離的には沖縄とそんなに変わらない
から移す、という考え方にはなりませんか?

まずは普天間基地が3軍の何処の基地で、有事にどういう役割を担うのか調べてみてください。
でなければ、「抑止力」という単語を知った所で空念仏という奴ですよ。

958 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:21:32 ID:???
>>952
>84 名前:TFR ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:2006/05/04(木) 00:01:13 ID:???
>一応、液体式Gスーツの開発はあちこちで進められています。

>Gセンサと空気バルブの組み合わせよりレスポンスタイムが短い(と言うかGが掛ると同時に圧力が掛る)メリットがあります。
>重いと言う問題がありますが。

技本・技術実証機とかを語るPart10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145152479/84

ただし、これが実現したところでG耐性が飛躍的に向上するというものでも無い。
G耐性はおいそれと上がらないので、逆に低い旋回Gでも高い機動が行える
いわゆる「超機動」が空戦機動の主流になりつつある。従来のセオリーでは
機体の運動エネルギーを維持したまま高速、高Gで旋回したり(維持旋回)、
運動エネルギーを一旦位置エネルギーに変換して減速後旋回したり
(ヨーヨー)していたが、超機動では余剰推力に任せて減速後、低Gで旋回、
その後再加速を行う。高い推重比を持った機体にしか出来ない芸当では
あるが。

959 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:33:45 ID:2goWO11u
辻ーんの現役時代の評価はどうだったのでしょうか?

960 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:36:27 ID:???
>>959
何で君らは「評価」という相対的なものに絶対的な基準を求めるわけ?

961 :<´♯`> ◆MANSEY3Mcc :2006/05/29(月) 00:38:02 ID:???
>918
東:北方・中央・北ウクライナ・南ウクライナの4個軍集団
西:G・Bの2個軍集団

バルジ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

962 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:43:42 ID:lxOAg2ZP
>>956
>>957
Wikipediaなど色々探して読んで自分なりに考えたのですが
日本の防衛のために海兵隊を置いてみたものの
中国の脅威と同時に東南アジアも不安定だから
東南アジアでの有事に備えて第三海兵遠征軍をグアムに移して
あと普天間から他所(辺野古)に移して負担を軽減しよう
って事ですか?

963 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:44:49 ID:???
>>955
沖縄は大陸には近すぎる。
米軍がグァムに移った方が却って大陸からは手が出しにくくなり
抑止力も増す。

尚「現地の負担軽減」っていうのは「政治的言説」。

964 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:45:50 ID:???
>>959
現役って陸軍時代?それとも国会議員時代?

965 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 00:48:37 ID:???
>>959
某スレからのまとめですが金沢連隊時代は兵や下士官からの評判も良く、
後年、彼が議員として支持基盤となったほどです。
また、連隊時代の上官であり、ノモンハン時、参謀長だった磯谷廉介は積極果敢な所を買っていたそうです。

評価が真っ二つに分かれていたのは当時からで
東条英機は「将来、国軍の至宝たりうる人物」と絶賛したり、
青木重誠・第11軍参謀長は「協調性に欠け自我が強烈で、将来中央の要職には絶対に充用してはならない」
と酷評しています。
ヒデキに人を見る目が無いのは富永恭次、牟田口廉也、田中隆吉辺りが腹心なので今更ですが…

太平洋戦争開戦時、マレー攻略を担当した「第25軍」(山下奉文)の参謀であり、
辻の上官であった池谷半二郎は
「勇敢の一語につき、戦機を見破る眼は非凡であった。戦いのツボをよく 心得ていた。
 不死身で戦争が好きで好きで堪らぬ男で、師団、軍参謀 としてはうってつけ」 と、評しています。
そして後年、池谷は『ある作戦参謀の回想手記』において辻を「治世の能臣、乱世の奸雄」、と結論付けています。
この辺が一番妥当な評価でしょうか。因みに山下奉文の彼の評価は「こすい男」だそうです。

基本的に統制派からは好かれて、皇道派からは嫌われていました。
彼もそう言った感じで選り好みしています。

966 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 01:01:56 ID:???
>>962
基本的に外征のための組織である海兵隊が
「日本の防衛のため」に置かれているという解釈がそもそも間違っています。

967 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 01:27:46 ID:???
>>908
>後に質問なのですが90式やM1エイブラムズの自動追走装置は
少なくともM1にはそんなものはない。

968 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 01:57:37 ID:???
>>909
ジェット機ならゴラン高原でしょう。イスラエルとシリアの戦いです。
>>917
ウェデマイヤー・レポートによればチャーチルとルーズベルトが無能だったから。
無条件降伏など要求しなかったら早期講和が可能だったはずであり、
ソ連の牽制にもなって冷戦そのものもなかったはずだとしている。
ナポレオン戦争と第一次世界大戦を比べても、民主主義は戦争には強いが、
戦争の理性的解決には不向きだとわかる。
激高した民衆がいかに困ったものかは日露戦役で経験ずみ。

969 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 02:35:45 ID:5PWVqmrb
つい最近退役した日本のF-1支援戦闘機はT-2練習機の攻撃機改造型ですが、
何故F-1はあんなに後ろの見辛そうなキャノピー形状なのでしょうか?

例え後席がなくても、せめてT-2と同じキャノピーにしておけば、もう少しは
視界が確保できたような気がするのですが・・・。

970 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 03:13:32 ID:???
>>969
多分燃料の問題でしょう。座席の後ろは燃料タンクにしたんだと思います。

971 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 03:15:09 ID:???
何お言うかw

電子機器だ

972 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 03:24:21 ID:???
イラク戦争でイラクの発射したシルクワームがクゥエートの
ショッピングセンター近く?に着弾したと思うのですが。
どうして速度も遅く、RCSも大きそうで低空飛行も難しいシルクワームを
迎撃出来なかったのでしょう?
シルクワームを見逃すようでは戦闘機に低空侵入されそうですが、クゥエート
に展開していた米軍の防空網がそんなに脆弱な筈は無いし・・・

973 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 03:33:24 ID:???
>>969
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/F-1_%28%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F%29

974 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 04:15:11 ID:???
>>969
T-2の後部座席位置は、F-1では電子機器室となっており、
T-2と同じようにキャノピーにしないのは、維持費用を抑える為です。

機体の作戦性質上、後方視界が重視されないからとも言われますが、
基本的には「お金がかかるからやらない」です。

975 :<´♯`> ◆MANSEY3Mcc :2006/05/29(月) 05:39:58 ID:???
>936
接収兵器と言えど、一旦接収されてしまえばそれはドイツ軍の正式兵器ですので
運用規則も制式兵器と同じになります。
ダークイエローを基本塗装色にせよとの命令が出てる以上、
塗り替えは暫時進められたでしょう。

が、故障その他の理由で員数外となり倉庫に放置されたままという
可能性等ありますから、接収されたFT-17の全記録でもない限り、
パンツアーグレーの車両が残っていた「可能性」もあるかも知れません。

976 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/29(月) 07:18:59 ID:??? ?
新スレ用意してみます。

977 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/05/29(月) 07:28:39 ID:??? ?
と言うことで、新スレ建てました。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を271
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148854893/

1に前スレを含めなかったのは内緒(滝汗。
あと、4の部分をちょこっと手直し。

978 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 07:29:43 ID:Sc6SUIy8
>>977
乙でありました。

979 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 08:16:44 ID:???
>>969
諸氏の言う通り、T-2の後席にあたる部分はF-1では電子機器室。

初期の改修案では、後席の位置を操縦席としてある程度の後方視界を確保、機首部分を再設計する
というものもあったらしいが、結局予算の関係であの形状に。

その後後方警戒レーダーがレトロフィットされて多少はマシになったとか。

980 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 08:18:58 ID:69BN2Bdp
>>972
対地巡航ミサイルに対する防備をなにもしてなかったからです。
ペトリオットは航空機、弾道ミサイル防御を担当し、
AWACSは前線指揮に出ており、こっちに飛んでくる低空飛行の巡航ミサイルに対しては
実際上ノーガードでした。対地目標センサーを持たない巡航ミサイルは脅威として僅かであると考えられたので
他を優先した結果です。実際、被害と言えるほどの被害も出ていません。
ペトリオットはちゃんと役目通りに英軍機や米軍機を撃墜しましたし。

981 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 08:52:39 ID:???
>>972
つーか
「クウェートに展開していた米軍の防空網」
はクウェートそのものの防空を担当してる訳じゃないので。

982 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 08:56:03 ID:???
えー?

983 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 10:29:50 ID:???
>>980
味方撃つのが役目かよwwwwwwwwwww

984 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 10:58:12 ID:TdRQ1CRm
米空軍では戦闘機が撃墜された時はパイロットの評価はどうなるんでしょ
うか?

985 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 11:02:27 ID:???
>>983
×味方撃つのが役目かよwwwwwwwwwww
○航空機を撃つのが役目

986 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 11:33:58 ID:???
>980,>985

>ペトリオットはちゃんと役目通りに英軍機や米軍機を撃墜しましたし。

と書いてあるのだが…

987 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 12:19:08 ID:qq5mPeL7
米軍の画像を見ていたら、ベトナム戦争以降
湾岸戦争や地域紛争やイラク戦争では衛生兵がヘルメットやゼッケンに
大きく赤十字マークをつけてないようですが
どういった理由からですか?
戦闘員と衛生兵の区別がつかず、攻撃を受けるのではないですか?

988 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 12:21:59 ID:???
>>986
ペトリオットはちゃんと「対航空機の」役目通りに英軍機や米軍機を撃墜

「 」内を補足しろ
ペトが複数の英米軍機を撃墜したのは事実だ

989 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 12:24:40 ID:???
>>987
攻撃する側は相手が普通の兵士か衛生兵かなんて区別はしない
まして、不正規戦のゲリラ、テロリストは自国市民か占領軍兵士かの区別すらしない
大きな赤十字つけて「ここを狙ってください」って宣伝してまわるのはどーかと思うぞ


990 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 12:50:20 ID:qq5mPeL7
>>989
国際条約上は、軍の衛生要員として認められるには
身分証と赤十字マークの着用が要件になってるはずでは?
それらを守ってる限り、攻撃されることはないはずですけど・・・


991 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 12:57:45 ID:???
>>990
何を信じてもかまわないが、それが真実であると確信しているなら
でかい赤十字つけてイラクの町を歩き回ってみるといい
きみが五体満足で生還したら、おれもその脳天気な考え方を信じる
いや、おれの生き方を変えることにする

992 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:01:02 ID:???
>>990
確かにそういうことはあるが何か自分で言ってて違和感は感じないか?
戦場で本当に衛生兵は撃たれないと思うのか?

お前がもし戦場にいったとしてお前はわざわざ撃っていいやつかどうか確認してから撃つのか?

実際そんなことないだろ?
さらに言えば砲撃や爆撃は?

ということです

993 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:04:49 ID:???
正解は
つけたって敵は撃ってくるから

994 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:09:31 ID:???
>>984
撃墜されたときの状況による
とりあえず査問委員会にかけられることは避けられないから
そこでいかに自分の正当性を立証できるかが勝負


995 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:11:53 ID:???
湾岸戦争は国家の戦争ですから、問題ないと思われます。
イラク戦争も同様。勝った後で国際法で裁けますし。

問題は不正規戦ですね。
疑問なんですが、原理主義というのは宗教戦争なんですから「教会」を狙うことはないのでしょうか?



996 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:12:25 ID:qq5mPeL7
APC(救急車型)や患者輸送用UH-60では、非武装ですが
これは攻撃を受けないとされてるからでは?
衛生要員が攻撃を受ける危険が高いなら、武装救急車や
救急ヘリに機銃を装備させるはずだと思うんですけど。

997 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:14:37 ID:???
>>996
大量の救急機材を積んでいるUH-60のどこに武装する余地があるのかね?
それに、乗員は武装してるぞ

998 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:15:25 ID:???
>>995
実際にテロが起きてます。

999 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:18:15 ID:???
>それらを守ってる限り、攻撃されることはないはずですけど・・・

神を信じている限り、不幸になることはないはずですけど・・・
お上の言う通りにしている限り、悪いことにはならないはずですけど・・・
マジノ線がある限り、ドイツに負けることにはならないはずですけど・・・
9条を守っている限り、戦争に巻き込まれることはないはずですけど・・・
相互確証破壊がある限り、核戦争にはならないはずですけど・・・
平和外交を続けてる限り、戦争に発展することはないはずですけど・・・

1000 :名無し三等兵:2006/05/29(月) 13:18:54 ID:???
1000げっと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★