5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

派生議論スレ9

1 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 10:20:49 ID:???
各スレで発生した議論のために利用していただくスレです。
質問スレで議論が長引いてしまったときや、スレの主題からはずれた議論の受け皿として
ご利用ください。

前スレ 派生議論スレ その8
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1150732149/

2 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 10:22:40 ID:???
なお、初心者質問スレでは不適当と思われる、議論を呼ぶ質問・人によって答えが違う質問などは、
最初からこちらで質問してもらっても構いません。

3 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 11:07:24 ID:???
>>1


4 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 12:46:59 ID:???
>>1乙標的

5 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 15:24:43 ID:???
乙。
次からテンプレは1レスにまとめようか。
わざわざ分けるような量でもないし。

6 :名無し三等兵:2006/07/01(土) 18:51:53 ID:???
               _,. - ''"_;: -''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`:丶、
           _. -''"::::;:-''"____:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
         .. '":::::::/'"~ ̄       ~ ` 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
       /::::::::::/         ∩___∩`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶
      ./:::::::::/_         | ノ      ヽ  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
     /:::::::::/   `丶、    /  ●   ● |   ヽ:;:;:;:;:;:;:;ヽ、   <新スレ乙クマー!
    /:::::::::::/       丶、  |    ( _●_)  ミ    i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-.,、
    /::::::::::/          ヽ 彡、   |∪|  、`\   l i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ
    l:::::::::/            ヽ  _  ヽノ /´>  )   l !:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:-''"
    l::::::/              ヽ _)   / (_/   i  l:;:;:;:;:-''"
    l::::/                ヽ  クマパンツ     /  lー'"
    .!::i                 ヽ          /   l
    l:l                   ヽ       /   l
    rリl                   ヽ    /     l
    l l::i                    ヽ  /      i
    .7ヾ!                    ヾ'       !
   // l;;;;i                    ヽ      l
   l  l;;;;;;;i                     ヽ    l
   lヽ_.j;;;;;;;;;;i                     ヽ   l





7 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 12:55:43 ID:???
太平洋戦争は正しかったか?age

8 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 12:58:58 ID:???
それより>>7よ、片手で31までしか数えられないなんて少なすぎだろ。
よく考えてみろ、5指の各3関節で15bit、手首・肘関節で
2bit、手首の回転が8方向として8=2^3だから3bit、合計20bitあるよな。
ってことは、2^20 = 1,048,576 (0〜1,048,575)
だから、普通の人なら大体100万までは楽に数えられるはず。
パントマイムのように指関節をウエーブさせれば掛け算も簡単にできるぞ。

それに手首と指の関節は頑張れば反対側にも曲がるし、肘は完全に折った
状態と90度に折った状態に分けられるから、これらを3進数にすれば
3^17 * 2^3 = 129,140,163 * 8 = 1,033,121,304(0〜1,033,121,303)
ちょっと器用な人なら最低でも大体10億くらいまでは数えられるはずだ。
指のまたの開閉なんか入れると100億は軽いぞ。

9 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:00:42 ID:???
10なら柏原芳恵とセックスできる。

10ならメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。

10なら秘書スーツ&ガーターパンスト&ピンヒール姿の柏原芳恵とセックスできる。

10なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。

10ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。

10ならバニーガールのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

10ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

10なら体操服&ブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。

10ならスクール水着を着た今の柏原芳恵とセックスできる。

10ならドロンジョさまのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

10ならキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

10なら婦警さんのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

10なら看護婦のコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

もちろん顔射、膣内射精、直腸射精なんでもあり!

10なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。

そして俺様の遺伝子で柏原芳恵が孕んでくれる!

10 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:03:42 ID:???
わたしには正しいかどうかはわからんが
きっとアレがなければ今の日本はこうはなっていないことは事実
くしくも現代日本を存分に満喫している若者には言っても無駄だろうが
さりとて言っておきたい
いいでしょうか

11 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:06:06 ID:???
>>9
いつも思うのだが 

もっと若い娘にしたら
今いくつだっけ?

12 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:06:59 ID:o+m28tR+
誘導されてきました。

>>10さん

あの戦争が、アジアの解放に繋がったのは事実なんでしょうか?

13 :東郷元帥:2006/07/02(日) 13:11:12 ID:???
人おらぬのう・・・やはり統合じゃな!ふぉふぉふぉ!

14 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:11:16 ID:???
>>12
>>10は縦読み

「事実」といえるのは、日本の占領下にあった植民地は、戦後次々と独立した。
それだけ。

独立と日本軍の占領の因果関係は、主観の問題だから、何とでも解釈できる。

15 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:11:58 ID:???
>>12
あたしゃ10さんじゃないけど繋がったの事実だと思う。
それが日本の「おかげ」かというと大いに議論の余地はあるやね。

16 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:12:02 ID:???
そんなもん
つなげようと思えば全部つながるし
もし、つながりを否定すればそれで終わりだろう
なんでもそうだよ
くやしけどそれが歴史

17 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:14:13 ID:o+m28tR+
では、太平洋戦争がなくてもアジアは1950年までには、ほぼ全ての
国が独立を勝ち得たんでしょうか?

18 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:15:38 ID:???
>>17
それこそ歴史は実験が不可能だから、何とでもいえる。
ただ、植民地の独立は、歴史的に見て不可避の流れではなかったかと個人的には思う。

19 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:18:38 ID:???
>>17
太平洋戦争は置いておくとして、2次大戦(欧州)が宗主国の疲弊を引き起こしたってのは
言えるとは思うね。直接の戦火と関係のないアフリカ中南部でも1960年代に植民地の独立が相次いでいる。

20 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:21:59 ID:o+m28tR+
中国と朝鮮は先の戦争を日本の一方的な侵略と位置づけていますが、
実際のところ、他のアジア諸国は太平洋戦争を、どの様な物と位置づけ
ているんでしょうか?


21 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:23:29 ID:???
太平洋戦争がなくても、アメリカが国外に市場を求めていて、
政治的な事情から植民地を持てない
+西欧諸国と戦って奪うわけにもいかないから
植民地の独立を建前として掲げるって流れになるんじゃ?

22 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:31:50 ID:???
政治とは人気取りゲームみたいなものだから
結局は開戦していたのだろう

大陸から手を引くなどできなかったと思うよ

聞いているのは正しいか正しくないか
だったか、 負けたから正しくない
歴史なぞ そんなもの

23 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:34:57 ID:???
>>17
印度は独立していただろう。流石にイギリスも大戦中の約束を反故に出来るだけの国力が残ってない。
とりあえず、一つのシナリオを考えてみよう。ただし可能性の話でしかないので注意。

シナ事変の早期収拾、満州国の門戸開放などの積極的外交と内政が功を奏し、対米融和をすすめ、
大戦での中立を維持した大日本帝国。大陸中国では国共が凄絶な殴り合いを続けている。

大戦で疲弊した欧州各国は、植民地からの収奪を強化しようとする。
悪化しつづける東南アジア情勢。そしてそれにつけ込もうとする共産主義者の影‥

東南アジアが赤く染まることをおそれた日米は、自らの手でかの国々に民族自決政府を樹立する
ための術策を謀ることとなる‥


とかなんとか。「歴史は絶対にこうなる」なんてことは誰もいえませんので。可能性だけなら何とでも
いえます。個人的にはあの時代に欧州各国を巻き込んだ総力戦が起こった場合、植民地の独立は、
中長期的に不可避の事象である、とは思います。

24 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 13:41:01 ID:???
「なんどやってもいつもここでガルマが死ぬんだよな」とはいかんよな

25 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 17:05:16 ID:???
そういえば週末なのにKh-55太郎が来ないねぇ
対メタンハイドレード飽和攻撃が直撃してたのか?w

26 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/07/02(日) 17:20:13 ID:??? ?
>25
ほら、学生さんって今、試験やから、妄想する暇無いんとちゃいますか。
試験の結果が悪かったら、またファビョりに来るかも。

27 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 17:33:04 ID:???
温厚な眠い人にここまで言われるとは(w

28 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 17:40:16 ID:???
>>26
をを!
7月入って夏休み前って事は期末試験なんかの時期だったんですな
私の記憶が確かならばw

しかし結果云々だと夏季攻勢と重なりそうですがな

29 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 19:29:48 ID:???
そういえば( ´ー`)y-~~もどこかにいったな

30 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 19:31:29 ID:???
>>29
数十分前に初心者スレに現れてるぞ。

31 :名無し三等兵:2006/07/02(日) 22:07:45 ID:???
試験期間って、特定の日以外は意外と暇だったりするわけで

32 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 17:03:48 ID:???
>>7
それは改名太郎のほうだ。東郷元帥はまだ出現しとる
もちろん同一人物の可能性はあるが

33 :名無し三等兵:2006/07/03(月) 17:04:58 ID:???
誤爆スマソ

34 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 20:45:56 ID:???
軍板住人というのは戦争がないと困る人たちなんでしょう。
大衆を扇動するために恐怖で煽るのは基本です。
軍需利権が儲かるからね。

例)
特アがせめて来たらどうするんだ!

35 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 20:53:17 ID:???
またか

36 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 20:56:53 ID:???
戦争になったら兵器が壊れたり使われて無くなったりするジャマイカ
そんなん俺耐えられねー

37 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:12:30 ID:???
【歓迎】安保不要論者

38 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:12:45 ID:???
【熱烈】一国国防談義御一行様【歓迎】

39 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:16:57 ID:???
先に予防線張っとくけどw
非同盟国のインドネシアは内乱で国家機能が麻痺状態じゃないかとかいう
つまんないツッコミが予想されるけど
我が日本国も内乱は日米安保の対象外だからねw

40 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:18:34 ID:???
まだ初質でクダ巻いてるヴォケが居るな

41 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:18:59 ID:???
この前見たF-1のマレーシアGP。決勝前のセレモニーでメインスタンド上空を
フライパスしていったのはMiG-29ではなかったか・・・

42 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:19:28 ID:???
ミニチハ人形テラホシスw

43 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:20:32 ID:???
>もし日本が他国の手に落ちるようなことになれば、アメリカは重要な対アジア・中東の
>拠点を失うことになるのですが

現在、米中は日米以上に仲がいいと聞くが。
中東地域にはサウジはじめ中東、ドイツの基地で対応できる。

44 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:21:14 ID:???
158 :名無し三等兵 :2006/07/04(火) 21:17:45 ID:???
>>156
お前ら糞ヲタのルールなぞ知るかwww

ここの>>39は元気が有り余ってるようだから手を抜かずに相手してやってねw

45 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:23:43 ID:???
しかし、この誘導率の悪さはテポ吉に匹敵せんか?w

46 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:25:41 ID:???
明確な反応がない分某同盟太郎より厄介

47 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:25:52 ID:???
取り敢えず業務連絡
前スレ埋まりますた

48 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:26:03 ID:???
>>43
仲がいいと言えるのは米民主党。
台湾問題や、急速な軍拡、六カ国協議での非協力な姿勢や
イランなど中東への核技術輸出、そして共産党政権がある以上、
米中は友好国にはなり得ない。

49 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:27:17 ID:???
157 :名無し三等兵 :2006/07/04(火) 21:17:18 ID:???
>>137
逆におぬしに聞こう。
仮にの話で、では日中安保条約が結ばれるとして、
中国が日本を助けてくれると思うか?


助けないだろう、特に日本を攻めている国が核武装国なら
確実に助けない。これはアメリカにも言えること。
「やめなさい」「やめなさい」とは言ってくれるだろうが。

50 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:30:32 ID:???
>>50
>特に日本を攻めている国が核武装国なら
>確実に助けない。これはアメリカにも言えること。

根拠を示さなければどんな主張もタダの電波。

51 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:30:36 ID:???
インドネシアやマレーシアが非同盟中立の一国国防主義とか言ってたが、
ASEANって、安全保障についても緩やかながら所属国の協力体制になってなかったか?

今年の5月にも国防相会議が開催されていたと記憶してるんだが。

52 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:31:02 ID:???
>>49
アメリカが100%日本を助けてくれるとは言い切れないが、
核武装も困難、それが今の日本であると受け入れるしかないのだ。
中国の明確な核恫喝があれば、そのときこそ日本の核武装の
契機である。もっとも、その恫喝によりなんらかの国益(尖閣とか)を
失うかも知れぬが。

53 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:32:44 ID:???
>>49
助けないともう二度と同盟を結んでくれる国が現れないですが?

まあもちろんその時々の政治情勢も関わってくれるけど、その政治情勢が
同盟を無視したことがよっぽど納得できるようなモノでもないかぎり
新しい同盟国は現れないし既存の同盟国は離反する罠。

同盟を結ぶのは中国とかアメリカとかに利益があるから結ぶわけだけど。
まあ同盟なんかやめて引きこもってしまえ!なら何でもアリだけど。

54 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:33:11 ID:???
>加えて、アメリカが日本を何があっても助けないとなるなら、
>なぜ朝鮮戦争でアメリカは韓国防衛で戦った?
>結果は撤退したにせよ、なぜベトナム戦争で赤化阻止のため
>介入した?
>実際に戦ったのは日本の連合艦隊だが、なぜアメリカは
>日本の戦債を購入するなどして協力してくれた?

↑こいつ馬鹿じゃーの
日露戦争は別として、
米ソ冷戦が有った時代と同じに考えてどうすんだよ。

55 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:35:08 ID:???
>米ソ冷戦が有った時代と同じに考えてどうすんだよ。

ロシアが中国に変わっただけで
日本列島周辺では
当時と大して違いがないように思えるが?


56 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:35:10 ID:???
>>50
根拠「アメリカが核攻撃される可能性が有る」から

57 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:35:20 ID:???
>>54
時代は既に米中資源戦争という名の冷戦に入ってることも
理解してないのか? 軍板住人じゃないだろ?

58 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:36:01 ID:???
日本のためなんかに
中国の核で西海岸を犠牲にするかよw

59 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:36:18 ID:???
>>54
別にアメリカが日本を助けなくても構わないさ
日本の国内の大半がそれを望んでる状況だってありえない訳じゃない

ただ今現在の日本をアメリカが助けなかったら
アメリカが世界に発信してる 

世界の警察 

としてのアメリカって看板に自分で泥を塗る事になる
泥塗ったら最後 アメリカは世界中から信頼されなくなるだけの話

アメリカは同盟国を守ろうともしない と世界中に宣伝する事になるんだから

まあその後アメリカが世界征服でもするなら話は別かもしれんがね

60 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:37:36 ID:???
>>58
中国は対日戦を想定した準備をしていたっけ?w

61 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:37:58 ID:???
>>53
同盟でも日本の防衛は日本自身でやることに成ってるわけだが。

62 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:38:44 ID:???
アメリカが中国の核に屈して日本の不信を買う行動をとっても、
それは日本の核武装可能な環境が醸成されることにつながるので良し。
その時まで待つしかないのだ。
今すぐにでも核武装しろとでも言いたい核太郎は宿題して寝なさい。

63 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:39:24 ID:???
>>56
ハァ?

64 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:40:02 ID:???
>日英同盟でイギリスは全く戦闘に参加しなかったけど、これがなければ
>ロシアに日本は絶対勝てなかったとおもう。

日英同盟で英国が露を直接攻撃したのか?w

65 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:41:43 ID:???
同盟国救援に動くことで自国が敵の核攻撃を受けるリスクが高いなら助けない。
当たり前のこと。

66 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:43:30 ID:???
>>64
それで、陰に陽にロシアをジャマしまくってくれたわけなんだけど>イギリス。


67 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:44:05 ID:???
>>51
マレーシアには90年ぐらいまで豪軍基地があったんだけどね・・・
非同盟なんて所詮政治的お題目。

68 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:44:21 ID:???
最も、アメリカもバカではないので、助けずそれで日本とは縁を切ると
いうよりも、トライデントミサイル供与による日本の核武装を
薦めて、それで日本との関係はそれなりに保つ。

69 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:45:37 ID:???
えーと、だから具体的にどこまで防衛力を増強したら
気が済むの? 太郎君は

70 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:46:10 ID:???
どうやら電波の臭いがしてきたなw

71 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:47:11 ID:???
太郎君は、アメリカは日本を助けないという結論ありきだから、
つまりじゃあ日本はどうすべきと?

72 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:47:22 ID:???
日米同盟がすべてにおいてパーフェクトな方策ということではなくて、
少なくとも現状とりうる他の手段に比べてベターという話だろう。

批判者はもーちょっと具体的な代案を出してくれんか。
中国と組みたいのか自主防衛したいのか、自主防衛するならどこまで増強するのか。
あるいは中国と組むなら、どういった条件でどこまで中国に期待するのか。

73 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:47:37 ID:???
>>66
バルチック艦隊の妨害工作くらいしかないだろw

74 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:47:48 ID:???
>>71
お答えが

つ「非武装中立」

とかだったら・・・

75 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:49:32 ID:???
>>73
他にもドイツやフランスの参戦を抑止したわけなんだけど・・・

76 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:51:18 ID:???
>>72
外交は八方美人であるべき。(ほどほどに)

77 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:51:46 ID:???
イギリスは、日本に戦艦三笠を作って売ってくれた国だぞ。
さらにそういった戦艦を運ぶ際にも、ロシア海軍の脅威から
守りながらなわけだから。

78 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:52:08 ID:???
>>76
全然、具体的じゃないんですけど

79 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:52:43 ID:???
>>76
なんじゃそりゃ。

「クラスのみんなと仲良くしましょう」

とあまり代わり映えしないじゃん。でも実際の小学生でももう少し
相手を選んでつきあっているぞ。

80 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:54:27 ID:???
>73

国債の買い入れとか、戦費の調達と言う面で融通をはかってくれてますよ。


81 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:56:33 ID:???

こいつ、アメリカが助けてくれないから、アメリカからトライデントミサイルを
もらって核武装って先日から自己矛盾をほざいてる、自己矛盾核武装太郎だろ。

82 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:57:54 ID:???
>>67
5月のASEAN国防相会議は軍事同盟化は否定はしてるけどね。
2020年までにASEAN安保共同体の創設を目指すという声明を出している。
着実に集団安全保障への第一歩を踏み出してますなあ。

83 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:58:14 ID:???
>>79
なんじゃそりゃと言われるとはな、基本中の基本だろう。

84 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 21:59:53 ID:???
>>83
で、具体的にどういう外交、安全保障政策をとればいいんですか?

85 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:00:15 ID:???
>>58
>中国の核で西海岸を犠牲にするかよw

中国の核兵器にはそんな能力ありませんが?

ICBMに即応能力ないからそんなこと全くムリ。そんなそぶりを見せただけで
中国軍のICBM基地は蒸発してしまう。まあ北京や上海をさすがに先制攻撃は
しないだろうけど。

86 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:03:37 ID:???
なあ、一つアイデアを思いついたんで聞いてくれ太郎よ。

お前の考えによると、アメリカは中国の核を恐れて現在日本にアメリカが持っている利権を手放すんだよな?
そんでもって、アメリカが日本に持ってる利権は、まあどれくらいか検討もつかないが年十兆円くらいはいってると思うんだ。アメリカの対日輸出が5兆円ぐらいなんで。


だったらさ、中国もわざわざ日本侵略なんてめんどくさいことせずにさ、
「核撃ちこまれたくなかったら毎年10兆円中国に貢げ!」ってアメリカを直接脅せば労せずして大もうけじゃね?

87 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:06:15 ID:???
>>84
米国だけに集中しないこと。

88 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:07:35 ID:???
>>87
えーと、「具体的」って言葉の意味、わかりませんか?

89 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:09:49 ID:???
>>87
それと日米同盟の無用論がどう関係するんですか?

90 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:10:51 ID:???
>>87
少なくとも欧州とは利害が無いし、中国は敵対か従属のどちらかしか選択肢が無い。
ロシアは潜在的敵対国。東南アジアやインドは自国防衛で手一杯。アメリカ以外に組む意味が存在しないのだが。
有象無象と組んでも害にしかならないのは前大戦で証明済み。

アジアのバランサーになってどこぞの国みたいに孤立するか(w

91 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:11:18 ID:???
アメリカが世界の警察?
既にイラク戦争で世界からの信頼などは無くなってますがなw
で、だ
アメリカが中国が日本に対して核を使いそうな場合
アメリカは何も出来ない、しないと言ってる人が
向こうのシンクタンクだか、政治家にもいたがな
それで十分じゃね?
口先だけしか介入しないって可能性は高いべ

92 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:11:52 ID:???
>>87
よし、わかったぞ、太郎。

それじゃあ、今の日米安保に加えて、日露安保条約を締結しよう。
信用できないアメリカの核の傘に保険をかける意味で、
ロシアの核の傘の下にも入るんだ。
アメリカが日本を見捨てても、ロシアは見捨てない。
うん、きっと見捨てないだろう。
見捨てないんじゃないかな。

ま、これなら、中国もうかつにてがだせないぞぉーーー

93 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:11:53 ID:???
>>84
基本的にアメリカべったりなのは、

戦後>占領後だったから、経済が依存していた。
高度成長期>輸出で経済が依存していた。
バブル期以降>米国債の大量購入で金融的に一体化したから。

単純に軍事関係とかだけじゃないよ。

94 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:12:44 ID:???
>>81
トライデントミサイルを書いた者だが、俺は元々の質問者でもないし
この太郎には反対派だぞ。
わかりづらかったらすまん。

95 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:14:17 ID:???
>>91
翻訳ソフトをご利用のようですね。
外国人が日本語でコミュニケーションをとるのは大変だと思います。あなたの努力は素晴らしいです。
しかしやはり翻訳ソフトの精度が低くて何を言っているのかわからないので、できれば日本人の知人に
添削してもらってから投稿してください。

96 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:15:52 ID:???
>>91
で、その政治家やシンクタンクってのは現政権から、どれほどの距離にいる方々なのかな?
元クリントン政権の〜とかだったら全然意味ねーぞ。アサピーみたいな印象操作はよせ。

97 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:16:05 ID:???
太郎はとりあえず意見があるなら質問者なんだからID出せよ

98 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:16:36 ID:???
これは、コヴァにもサヨクにも共通する点なんだが

「だから具体的にどうしたいの?」

という質問をすると、逃げにかかるのはなぜだろう?

99 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:17:51 ID:???
何、簡単なことだ。
具体的な回答を持っていないからさ。

100 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:18:01 ID:???
それは、理念あるいは理想が先に存在する、
言い換えるなら結論が先に存在していて
方法論はそのためにでっちあげるものでしかないからだよ

101 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:18:31 ID:???
>>90
潜在的敵対国なのはアメリカも同じ事
なぜにロシアを毛嫌いするのだか

共通の利害関係、特に対中国などは話もしやすいし
現に何度かアプローチもあるのに、君みたいな
アメリカ従属奴がアメリカ以外に選択肢が無いように
見せかけてるんだよなw

102 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:19:38 ID:???
>シンクタンク


・・・kh-55神預言者の口調を変えただけじゃなかろうか>太郎
改行の仕方もそっくりだし

103 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:20:20 ID:???
>>96
お前の選択肢が以上に狭いことはよく分かったよ。
内容がどうのこうのじゃなくて、まず「クリントンの〜」という理由で駄目らしい。
党派性が強いって言うのかいね、信仰告白にしか見えないのだけど。こういうのは。

104 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:20:45 ID:???
>>101
おい、太郎よ。
どうみてもネタ釣りの>>92に励まされて、その反撃を仕掛けてるんじゃないだろうな?

105 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:21:03 ID:???
>>101
うんうん、だから君の話は分かったから、具体的にどうしたらいいの?
ロシアと同盟結べばいいの?
君の具体的な、ご高説が聞きたいんだよ。

106 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:22:11 ID:???
>>105
つ「地球連邦」

とかじゃないのw。

107 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:23:07 ID:???
>>96
共和党政権がずっと続くとでも、思ってるの?w
しかもブッシュ政権ってのも、かなり特殊で共和党内でも
日本に対するスタンスは様々だってのに

108 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:24:59 ID:MUKO6gg9
>>102
いえ、違います。
kh-55の脅威をたまに書いたりしてるのは私です。
私は今回、この太郎に反対の立場です。
私はkh-55の脅威は主張しますが、基本的なスタンスとして
日米同盟重視派で、コヴァやサヨクのような反米者を最も嫌い、
核武装するにしてもトライデントミサイルの供与を受けるのが
現実的という考えです。
ちなみに、このスレでは>>52>>57>>62>>68>>71>>94
私のカキコです。一応ID出しますね。

109 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:25:36 ID:???
>>105
お前、おかしいって!外交一国一本なんて聞いたことがない。
「一国集中外交はよせ」こんなアホなこと言わせる国は無いだろう。

110 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:25:37 ID:???
日米安保に信頼がおけないなら、
同時に日露安保と日中安保も結べば良いってか?
在日露極東軍と在日人民解放軍を受け入れてさw

どう見ても分割統治です
本当に(ry

111 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:25:42 ID:???
>>107
いやー、見事な説、頭が下がります。
それだけのご見識をお持ちだと、当然具体的なプランをお考えなんですよね。
是非、それを拝聴したいのですが。

112 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:25:45 ID:???
・・・預言者かわいいよw

113 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:26:38 ID:???
真・太郎キター!!w

114 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:27:28 ID:???
つーかさぁ、国益のために特定の国との関係を深めておくことと
他の多くの国とぶつからないように八方美人的な外交をすることは対立概念じゃないし
現に今でも基本的にはその路線だろ

115 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:28:28 ID:???
>>107
ん、クリントン政権のほうが特殊だぞ。
あのころは中国に対する淡い期待みたいなものが最高潮だったわけだが・・・

今やレノボのパソコンに何か仕掛けられていないか心配して政府での用途を
限定するぐらい不信感が募っているわけだから、何政権になっても後戻りは
効かない。

116 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:28:32 ID:???
>>109
だからさっさと見本となる具体策を出せと言っているだろーに。

117 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:28:51 ID:???
>>109
ちなみになにも>>105において私はそんな主張してませんよ。
どこの誰とシャドウボクシングしてるんですか?

貴方の「具体的」なお考えはまだ提示して
いただけないのでしょうか?

118 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:30:03 ID:???
>>110
だから「非武装中立」でつよwwww
無防備都市でなくて無防備国家宣言ニダwwww

119 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:30:57 ID:???
>>115
F.D.ルーズベルト政権並みに夢見がちだったよな、中国に対して
違ってたのは相手がコミーでけんもほろろだったとこぐらい?w

120 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:31:14 ID:???
>>107
アメリカは大統領の権限が強い国。
だから、大統領やその閣僚に近い人間の言が、政権の本音を語っているケースが多い。
だから、現政権と縁も所縁も無い人の言にさほど意味は無い。

121 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:31:53 ID:???
非武装中立で行けるならそれが一番だけどね
何しろ金がかからん


問題は、誰がそれを担保するか、ということだが

122 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:32:24 ID:???
>>107
民主の方が共和党より中国嫌ってますが?
内需をお寒い物にしてる元凶が中国なのに

必死に貿易赤字解消しますよ〜 ってパフォーマンスを中国がやってるけど
EUやフランスにも同じ事言ってるから速攻で信頼失ってるぞ

さすがにエアバスに言った数字をそのままボーイングに提示するとは誰も思わなかったけどなw
ここまで露骨だとある意味立派だ

123 :102:2006/07/04(火) 22:33:41 ID:???
>>108
それは失礼した

124 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:34:14 ID:???
>>116
具体的な話=同盟を結ぶかor結ばないかなのでつか?w
軍汚多らしくていいですねw

125 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:35:42 ID:???
観念論じゃ建設的議論はできんだろ
ネタ振った責任で、太郎はとっとと具体的試案出してみれ

126 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:36:02 ID:???
それ以前にだ、アメリカと「同盟」なんていつ結んでましたので?
単純にロシアとでもチャンネルを多く持っていれば良い話で
それすら、否定しようとする1bit思考なアメリカ盲信者さんがいるのは
なんていうトロイの木馬?

127 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:36:26 ID:???
>>124
ですから、貴方のご高説を是非伺いたいんですよ。
凡庸な私どもにも分かるように、具体的説明をしていただけませんでしょうか?

128 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:37:29 ID:???
アメと中国の現在の確執に端を発するのは、(厨はイデオロギーだのに原因を求めるが)
双子の赤字に対する認識だろう。

GMなんかが、中国さえいなければ我が国の製造業は息を吹き返す、みたいなロビーを
共和党にも民主党にも行っている。

129 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:38:39 ID:???
>>122
>内需をお寒い物にしてる元凶が中国なのに
は???

130 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:38:50 ID:???
>>126
では、ロシアとの関係は具体的にどうしたらいいんでしょうか?
今のどこを変えたらいいんでしょう?

131 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:41:39 ID:???
流れと関係ないが予言しておく
次のロシア大統領はフサだ

132 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:42:31 ID:???
>>131
フサって元横浜監督大ちゃんのこと?

133 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:43:53 ID:???
>>131
うむ、言われて気が付いたが、ソ連共産党書記長時代からのハゲフサ交互の法則はロシア大統領になっても続いているのだなw

134 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:44:11 ID:???
むしろアフロ・ゴルビー

135 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:45:18 ID:???
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151321278/

136 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:46:30 ID:???
ロシア皇帝時代はどうだったかの検証もしてみたい法則だw

137 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:46:49 ID:???
そんで具体的な話は出てこないのか?
もしかして既に太郎逃亡済み?

138 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:47:09 ID:???
最近、脱毛、育毛も病院へ

というCMを見るがどんな治療をするんだろう?

139 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:48:46 ID:???
>>136
画家が気を利かせてフサにした人物画とかあるから当てにならんぞ。

140 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:52:30 ID:???
>>137
ほら、若い世代に多いじゃない

現状に不満がある、けどなにが不満なのかすら分からない

そういう情熱ある若い人は、最近少なくなってきたんだから
生暖かい目で見てやらないと。

141 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 22:54:04 ID:???
そういう稀有な人材だから歓迎してんじゃん
軍板らしくw

142 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 23:06:44 ID:???
>>129
アメリカ製品を中国で作って中国で売る悪循環の中で
中国のせいで内需がお寒くない根拠を聞きたいな

少なくとも日本は中国とは違い口先だけじゃない事をTOYOTAとHONDAが証明してる
一方中国はフランスとアメリカに二枚舌を使用中

143 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 23:10:10 ID:???
>>132-134
マレンコフの事を忘れるんじゃない

144 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 23:16:43 ID:???
おかしいなぁ、オレの太郎経験則によると
この後
「一方的な勝利宣言」
が行われるはずなんだが・・・

145 :名無し三等兵:2006/07/04(火) 23:43:47 ID:???
>>144
>>135

146 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 00:05:51 ID:???
場所を変えて自作自演か…楽しいか?

147 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 08:53:08 ID:???
そういえばkh-55は発射されたんだろうか?www

148 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 10:14:46 ID:???
そういやそうだな

いや待てよ
今日マンギョンボン来てるんじゃなかったか?
あれからkh-55が発射されるかもしれん(・∇・)

149 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 18:04:09 ID:o7GXxyQf
【歓迎】マルチロール戦闘機のみの編隊より、
純粋な戦闘機・攻撃機・爆撃機の混成部隊の方が効率的ですか?【御一行様】

150 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:08:47 ID:vk2R41xH
北が狙い通りに着弾させたとしたのなら、
ミサイル技術は日本の10年先を行っている。

151 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:10:50 ID:???


152 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:11:42 ID:vk2R41xH
ロシアのナホトカ沿いに綺麗に並べるように着弾させている。
これは脅威の技術力と言えるのだ。

153 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:12:43 ID:???
>>150
北の技術が10年先だろうが、後だろうが、どっちでもいいんだが、
狙い通りに着弾させたという推測を成り立たせるソースは何だ?

154 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:13:01 ID:???
>>152
なるほど。たしかにあの技術力なら、その気になれば日本の本土にミサイルを着弾させられるだろう。
脅威といえば脅威だろう。

で? っていう話。

155 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:13:14 ID:???
あー某NHKでそんなこと言ってたね

156 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:13:57 ID:???
kh-55太郎キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
かな?

157 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 22:58:36 ID:???
>>156
バカっ
お前が大声出すから太郎が逃げちゃっただろ!

158 :名無し三等兵:2006/07/05(水) 23:15:42 ID:???
>>157
やっぱり?wwごめんちゃいw

159 :東郷元帥:2006/07/05(水) 23:37:24 ID:???
ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ!

160 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 02:41:08 ID:???
二歳の小さな子どもを何の躊躇いもなく殺害できるなんて
これぞ自衛隊の訓練の賜物だな。
冷酷非情な戦闘マシーン、世界最強の軍人たちだよw

161 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 03:28:33 ID:???
>>114
これ以上なにか主張なさりたいのなら、こちらへどうぞ

派生議論スレ9
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1151716849/

162 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 04:27:40 ID:???
間違ってるヨー

163 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 04:48:28 ID:???
>>160
逃げたり隠れたり避けたり反撃したりしないからな

164 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 14:37:29 ID:???
[RPGの弾頭は腕力があれば手で掴めるか?]ご一行様いらっしゃーい。

165 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 14:40:57 ID:???
>164
さすがに掴むのは無理だが、なんて書いてあるか読むくらいの事ならできるぞ。

166 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 14:41:23 ID:???
>>160
虐待やら犯罪やらの事件報道が目に付く昨今
自衛隊を職にしている奴が犯罪犯して報道されてもおかしくは無い

167 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 20:34:32 ID:IAuIDSKK
中国軍より北朝鮮軍の方が、実は強いのかもしれない。

168 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 20:52:43 ID:???
いくらなんでもそれはない

169 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 20:55:13 ID:???
何に強いかによるんじゃね?
少なくとも北韓軍の方が粗食には強いと思うぞw

170 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 20:56:50 ID:IAuIDSKK
食糧問題があれだが、北の歩兵は数も多く、
中国とて簡単には攻め込めないだろう。

171 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 21:09:59 ID:???
面倒を見るにしろ最終的解決をするにしろ、かなりの負担になることは事実だからな。

172 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 21:11:44 ID:???
最終的解決ってーとチクロンB?

173 :名無し三等兵:2006/07/07(金) 22:19:20 ID:???
>>172
つまりシャワーに入れると偽って北朝鮮難民を(ry

174 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 21:52:13 ID:XJTUJRJz
F-35は単発で一人乗りなのである。
経済的で最悪の場合の被害も一人で済むのである。
日本のような人命尊重国家こそ、採用が急がれる機体である。

175 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 22:06:39 ID:???
>>173
ナチス発見!

176 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 22:12:25 ID:???
>>173
寒かろうとキャンプに七輪差し入れの方が良いんじゃね?w

177 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 22:30:22 ID:XJTUJRJz
F-35は単発で一人乗りなのである。
経済的で最悪の場合の被害も一人で済むのである。
日本のような人命尊重国家こそ、採用が急がれる機体である。

178 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 22:34:33 ID:???
>>177
名前欄に「かまってください」って入れないとかまってくれないよ。

179 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/07/08(土) 22:36:35 ID:???
そもそも現代の戦術機ってほとんどが単座では……

180 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 23:38:55 ID:???
誘導されましたのでこちらで再提案します

>704 名前:名無し三等兵: 投稿日:2006/07/08(土) 22:33:41 ID:2a9JVZlI
>第二次大戦のときフランスは優秀な戦車を保有していたのになぜドイツ軍に負けたのでしょうか?

>721 名前:名無し三等兵: 投稿日:2006/07/08(土) 22:41:44 ID:2a9JVZlI
> >704
>兵站でググレカス

というのを当分、質問スレのテンプレに入れて

>質問者は「ググレカス」と言われても気にしないでください
>わざとそうやって煽る愉快犯が出没中です
>(でも簡単な質問はぐぐってね)

という一文を添えることを提案いたします

181 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 23:42:19 ID:???
いちいちテンプレに入れんでもエエんとちゃうか?
只でさえテンプレ重いとか言われてるのに

182 :名無し三等兵:2006/07/08(土) 23:44:20 ID:???
必要無し

今日は土曜日

183 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 15:05:40 ID:RIlnCf/9
【歓迎】初心者スレ不要議論【御一行様】

184 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 15:15:03 ID:6ptKgcDg
         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

奪ったティッシュは、このオイラのスレにあるのさ♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

185 :東郷元帥:2006/07/09(日) 15:37:59 ID:???
>>183

大馬鹿者!統合じゃ!

186 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/07/09(日) 16:12:51 ID:???
>>180
それなら
「回答者を装った荒らしが出没しています。注意しましょう。」
という一文をどこかに入れるくらいでいいんでは?

187 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/07/09(日) 17:00:51 ID:pdu2hXQ5
質問スレの地位役割は

1 答えが決まっているものへの回答(例:兵器のスペックとか)
2 答えが決まっていない質問の切り分け。

これが適当だろう。
で、2の場合は派生に誘導、ちう流れで全然かまわんと思うがなあ。

188 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/07/09(日) 17:01:58 ID:pdu2hXQ5
ただ、その切り分けの際

「答えが決まっていると思っても、実は見解が分かれるもの」

に対して、当初の回答者がキレることなく推移する必要があるわけだがね。



189 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 17:17:13 ID:???
ほっときゃいーんだ。
荒らしなんて「ウホッ俺が荒らしたせいでテンプレまで替わった!俺偉大!」とか思うキチガイなんだから。

190 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 17:53:52 ID:???
見解が分かれる物の場合 見解両方ともを書くだけで止めとけば問題ないのに
その場で議論始める奴がいる(汗

191 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 17:56:57 ID:???
初心者スレイラネ

192 :東郷元帥:2006/07/09(日) 18:08:54 ID:???
だから統合じゃ!

193 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 18:11:54 ID:???
統合されたらイラネ

194 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 23:40:44 ID:???
age推奨の初心者スレで「sageろ」と言っていたのはやはり他板からのお客様なんだろうなあ。

195 :名無し三等兵:2006/07/09(日) 23:45:41 ID:???
だろうね
まぁ招かれざる客も客の内って事か

196 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 08:37:09 ID:???
【熱烈】対北韓日米締め上げ談義ご一行様【歓迎】

> 548 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/11(火) 07:15:26 ID:Exxq3xZz
> 北朝鮮がここまで暴挙に出た原因は日米によるものか?

> 549 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/11(火) 07:18:35 ID:???
> >>548
> 軍事板のある識者の情報では、日米が締め上げてストレスを与え続けたから
> にっちもさっちもいかなくなったから(意訳)とのことです。

> 550 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/11(火) 07:20:31 ID:???
> もちろん今回のミサイル発射は日米が北を窮地に追いこんだ結果だ
> その土壌を造ったのは北の責任だがね
> てかオレ、米が北を思い通りの方向に誘導しているように見えてならん

> 554 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/11(火) 07:34:57 ID:???
> >>549
> 締め上げられるような事する方が悪いだろ
> 左巻き連中の理論体系によればさw

存分にお続け下さい。

197 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 12:23:46 ID:???
陸曹が通りすがりの女性に膝蹴りかまして現金入りバッグをひったくりか。
そういや強盗目的で傘で、おっさんを突き殺した陸尉もいたっけな。
現地徴発は陸助の伝統ってか?
我が国領土を不法占拠する外国には、対応ようせんくせに
無辜の民間人相手だったら日頃の訓練の成果を如何なく発揮してくださるわけかよ。
こいつら有事の際に頭に血が上ったら何するか分ったもんじゃないな。
避難住民の中にスパイやゲリコマが潜り込んでいる!とか決め付けて
酷い拷問や殺戮を平気でやりそうだ。

198 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 17:29:45 ID:???
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hikounin/sealand.html
ちょっとここの一番下を見てくれ。
かつてこのスレで世界最強の軍事国家であると認定された国が大変なことになってる。

199 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 20:25:17 ID:???
>我が国領土を不法占拠する外国には、対応ようせんくせに
その前に出動命令を出せ、国民。
憲法でそう決まっている。

それに、軍人の犯罪発生率というのは
軍隊がその国の国民で構成されている以上
社会や世相をそのまま反映するというか

日本の犯罪発生率や自殺件数が高ければ
当然日本国内で日本国民がたくさん所属している
自衛隊も犯罪や自殺が同じ割合で発生するわな。

200 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 20:36:56 ID:???
ついでに言うなら自衛隊が有事に一般人を
拉致監禁して拷問するなら、同じ社会の中で
同じ法律を守り同じ文化と価値観の中で育ち
同じようなモラル基準で生きている日本国内の
一般人や警察も、何の関係もなく疑わしいというだけで
人々を拉致監禁したりリンチを加えたりする可能性が高くなる。

頭に血が上ったら何するかわかったもんじゃないからな、
人間という生物は。

201 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 21:52:34 ID:Exxq3xZz
Exxq3xZzでありますが・・・
つまり、この発射問題の責任の所在は、発射の動機を作った米国にある、ということでしょうか?


202 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 22:02:10 ID:???
どーしてそうなるのか聞きたいのはこっちだ……

203 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 22:05:23 ID:???
>>201
そいう風になるなら太平洋戦争の全ての責任は米になっちまうぞ
古今東西の虐殺と言われる物も虐殺される動機を作ったって事で正当化できるし

↑で疑問を持たないならしょうがないが疑問を持ったなら違う理由を探そう

204 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 22:48:13 ID:Exxq3xZz
しかしながら、圧力に対しては自衛的措置云々と言っていたわけで、やはり米国が・・・という風にも言えると思うんですが。。

205 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 22:54:18 ID:???
>>204
あたりまえです。
国家の大義や正義など、その国の数だけあります。

206 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 23:15:12 ID:???
>>204
北朝鮮が追い詰められた直接的原因は米国にもある、とも言える
で、米国にそのような態度をとらせた原因は北朝鮮にある

ということでよろしいこと。

207 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 23:21:33 ID:???
>>204
ttp://mltr.e-city.tv/index02b.html#05916

208 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 23:28:42 ID:Exxq3xZz
資料ありがとうございます。
読ませてもらいましたが、かなり参考になりました。
非難と擁護を全部入れて考えましたが、なんかおかしかったようです。

209 :名無し三等兵:2006/07/11(火) 23:36:58 ID:???
「韓国が×××なのは日本の責任」

210 :名無し三等兵:2006/07/12(水) 00:43:05 ID:???
みんなでドラえもん読もうぜ
「どっちもじぶんがただしいとしんじてるよ せんそうなんてそんなもんだよ」
「戦争は金ばかりかかって むなしいものだなあ」

211 :名無し三等兵:2006/07/12(水) 01:40:55 ID:???
自分が白旗掲げていても
殴りかかってくるやつもいるけどね

212 :名無し三等兵:2006/07/12(水) 01:45:19 ID:???
抵抗しない相手をいたぶるくらい安全な娯楽はないからなぁ

213 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 05:07:17 ID:4EGryD6z
質問は、もし仮に北朝鮮が全力でミサイル攻撃をかけて来た場合の日本の被害は
どの位に、なるのでしょうか?
わたしは、数百〜数千ぐらいだと思うのですが、世の中には数十万〜数百万という
意見もあるようです。

いきなり、派生スレですみませんが正確な答えのわかるような質問で無いと思うので
こちらに書き込んで見ました。


214 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 05:22:43 ID:???
単位はdか? `bか?
それとも軒か? 棟か?

215 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 05:28:55 ID:4EGryD6z
>>214
すみません、人的被害、つまり人単位のつもりです。

216 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 06:12:38 ID:???
そんなん、正確に見積もれるもんでもないだろうし……
しかも、根拠ある数字やデータを並べて考えたものならまだしも、所詮予想でしょ?
あなたも予想なら好きなようにしなさい、としかいえないのでは?

217 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 12:24:06 ID:???
>>213
0〜日本の総滞在人口。

218 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 15:03:13 ID:???
>>213
通常の高性能炸薬弾頭であれば北が手持ちの弾道ミサイル全部日本に撃ちこんでも
千人を越すとは思えない。
帰省シーズンに走行中の新幹線に命中でもすれば別だろうけど。

もし全てが放射性物質詰めた”ダーティ・ボム”弾頭だったら数十年のスパンで
見た場合百万単位になるかもね。

219 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:55:05 ID:???
>>218
つ【首都圏のラッシュアワー時の通勤電車】
つ【都庁やサンシャイン60のような超高層ビル】

こういうのに当たれば、平日の真っ昼間でも戦を越す死傷者はでるだろう。

220 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:58:24 ID:???
埼玉や神奈川の田んぼのど真ん中とかに落ちたら洒落にならんなw

221 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:24:31 ID:???
>>219
パニックによる二次被害だけでも万は逝くんじゃね?

222 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 21:19:14 ID:???
パニックでそんなに死者はでないでしょう。
建物狙うほど精度ないから、大半は、それこそ畑とか公園とか
道路におちて、効果無しだと思われ。

223 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 21:21:29 ID:???
【渋々】単発質問スレ立てたら荒らされた太郎様【歓迎】

224 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:22:04 ID:???
歓迎せんでもいいんちゃう?
どうせ、統合太郎だろ。他でかまってもらえなけりゃ、自然とここにやって来る。

225 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:29:59 ID:???
> 【渋々】
渋々なんかいw

226 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:24:33 ID:???
【歓迎!】
「現代航空戦にアクロバットまがいの超機動は必要か?」
【御一行様】

227 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:22:00 ID:???
ミサイル万能論者か?

228 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:50:26 ID:???
【熱烈】マチクタビレター日本の核武装マダー?チンチン☆【歓迎】

229 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:09:09 ID:???
こないね

230 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:09:25 ID:GyERTq3m
>>228
誘導されてきました。
ただ、もう結論は出ました。
・軍事板として、日本の核実験場の最有力候補地は南鳥島

231 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:10:41 ID:???
>>226
機動性と運動性の違いが解れば一発だった悪寒

232 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:11:46 ID:zx5WuvJQ
>>230
なんでアウトソーシングしちゃいかんのだ?

233 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:11:54 ID:???
だからネット掲示板で「総意」などない

234 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:34:08 ID:???
>>221
>パニックによる二次被害だけでも万は逝くんじゃね?
そりゃ人気歌手のコンサートで満員の後楽園ドームの中心に命中でもすればなw

235 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:35:44 ID:???
>>230

> ・軍事板として、日本の核実験場の最有力候補地は南鳥島

なんせ属国なもんで、軍事板としての自主的な判断は出来ません。
宗主板様にお問い合わせ下さい。


236 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:08:19 ID:???
>>230
同意権は一つしかなかったようだが?
「異論が無いと無条件で賛成」というデンパな考えの持ち主なのでしょうか。

237 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:37:51 ID:???
核実験はどのくらいの大きさの核爆発を行うかで
実験場の必要サイズが決まってくると思う。
日本では地下以外では核実験ができない、下手に小島ですれば
島が消えるか岩礁になってしまい経済水域がなくなってしまう。
まだ北海道でしているほうが現実性があると思う。

大事な大事な南鳥島で核実験をすれば飛行場も使えなくなり
日本にとってメリットはまったくありませんが、
南鳥島核実験太郎君は馬鹿か中国の手先ですか


238 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 07:19:06 ID:???
イスラエルや南アは核実験やってないし

239 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 11:30:26 ID:???
南アがやったのでは?と言われる謎の核爆発跡は発見されたことがあるお。

240 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 11:42:11 ID:???
日本は原発や核燃施設に常駐している国際原子力機関の監視員に弁当のバリエーションが乏しいので飽きると
文句を言われるような国だからな。
ちなみにIAEAの監視員や査察官に弁当を支給しているのは日本だけだ。

241 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 13:26:21 ID:???
毎日、全国各地の原発の処理水でご飯炊いてますよって言えば喜ぶんじゃない>IAEA監視員

242 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 14:47:25 ID:???
>>241
プルトニウムはゴクゴク飲んでも大丈夫らしいからねぇw

243 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:25:16 ID:???
>>240
毎日和食なんだろうか?やっぱり一食500円ぐらいなんだろうか?
すぐ近くの海で取れた新鮮な魚が毎日弁当に入っているのだろうか?

なぜか、弁当の配達員だけはどこでも顔パスで入れる
原子力施設だったら、なんかいやだな

244 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:44:37 ID:???
原発のなんかのボルトが緩んでて、それを閉める(一分)で十万円のバイトが過去にあったって聞いたんだが本当か?

245 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 19:08:35 ID:???
>>244
よくある都市伝説。
ボルト緩み検出装置なんてものは実用化されてないわけで。
穴が開いたのか緩んで隙間ができたのかは人間を遣らないと分からないわけで。
原発のなんかのボルトが緩んでるかを確かめる(十分)で百万円のバイトが云々

246 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:41:35 ID:???
>>243
>すぐ近くの海で取れた新鮮な魚が毎日弁当に入っているのだろうか?
ゴハンが光ってる!魚も光ってる!青白く輝くお弁当。

247 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:44:43 ID:???
結局、IAEA監視員は核関連施設ではなく弁当屋を査察するのかw

248 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:47:06 ID:???
γ腺、α線、ガイガーカウンター…実際に接すると、少量でも怖いですわ。

249 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:49:56 ID:???
>>246
なにその夜勤向き弁当

250 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 11:40:34 ID:???
初心者スレ670であったPRG7への金網対応の件だが
PRG7の弾頭の信管で発生した電気が、
弾頭の金属部を通って成型炸薬に達するのを、金網が途中にあることで
信管から金網→地面で成型炸薬部に達しないようにすることで妨害すると言う話だが
弾頭か金網に塗装がされてあれば、効果がないようにおもう。

ちゃんと金属剥き出しの金網で接地を取付け、RPG7の弾頭の外皮が金属剥き出しならわかるが
実際のPRGの弾頭はそれなりに塗装されているようなので
単にRPG7が金網にぶつかったら、動作するだけの圧力が信管にかからないのでは
と思う

251 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 13:11:52 ID:???
>>250
塗装なんてショックで剥離する訳だが
あとピアゾ素子は僅かなスキマでもショートスパークしちゃう。

252 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 14:03:41 ID:u3crWBo9
×:ピアゾ
○:ピエゾ(piezo)

253 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 17:42:44 ID:???
>>241
某社の保養施設では原発の排水で育てたヒラメの刺身が出ます。

ちなみにものすごく安くて美味しいらしいが、モノがわかっている社員以外には
イメージが悪くて売れないらしい・・・

254 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:27:59 ID:BbZJS+HP
【一応】大東亜戦争は解放戦争だったたろー【歓迎】

>>253その保養施設教えてくれ。安くてうまい平目には目がない。

255 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:38:24 ID:???
>>254
よく見ろ
目は反対側に二つ付いてるぞ


そゆ話じゃないの?w

256 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:39:59 ID:3EEm0dKL
>>254
軍事板の見解としては、
「対米開戦は愚かだった」 これで良いと思います。軍事や戦争は
負けることを前提とはしていないのですから。
ただ、人類史的、政治的には、
「日本は東亜を解放した偉大な国であることは紛れもない事実」
こういう結論で異論はないようなので、せっかくの歓迎ですが
終わらせていただきます。

257 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:42:01 ID:???
夏だな

258 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:46:02 ID:???
>>256
異論があるんだけど

259 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:46:43 ID:???
こういうこと言ってる連中はなぜ自分たちがウリナラマンセーと同じレベルであるということに気づかないのか

260 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:49:31 ID:???
>>256
Kh-55太郎ですか?

261 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:49:53 ID:???
>>256
解放といいつつ属国化、資源の出る土地はきっちり併合というのは偉大な国のすることか

262 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:50:46 ID:???
オマエラ、そんなに釣られるのが楽しいか?

263 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:51:20 ID:???
いや、派生議論スレなんで釣りとか言われても…

264 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:53:29 ID:???
なんか最近「軍板の総意」ってフレーズが多いよな
ひょっとして『総意太郎』でもいるのだろうか

265 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:53:55 ID:3EEm0dKL
私は、韓国のウリナラマンセー(ナショナリズム)には、確かに
過剰な部分や捏造もあって、全面的に誉められたものではないと思いますが、
韓国という国としてナショナリズムを持つのは、おかしいことではないと思います。
もちろん私は日本人ですから、韓国のナショナリズムには反発しますし
竹島も日本領です。
ですが、韓国を引き合いに出して、ナショナリズムそのものをまるで
悪いものとするかのような論調には賛同できません。
自国の外交戦略にせよ戦争戦略にせよ、大事なのは冷静さですが、
日本人としてキモの部分、
「日本は東亜を解放した偉大な国」という、こと点だけは左翼や反日勢力や
自虐史観ミリオタには譲ってはいけないと考えます。

266 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:54:04 ID:???
多分、南鳥島核実験太郎と同一人物だろ

267 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:54:40 ID:???
解放戦争太郎は、実際にアジア解放のために何か日本政府がやったというソースは持っているのかな?

現場指揮官レベルでは、
実際にアジアの人々のために働いた人も多いが、
その上のレベルがお題目を掲げる以外のことをしていないばかりか、
むしろ東南アジアの独立を妨げる方向にしか動いていないのでは、
恥ずかしくて「あの戦争は解放戦争だった」なんて口が裂けても言えないよ。

268 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:56:19 ID:???
>>265
酸素と同じように弱すぎても強すぎてもダメだ

269 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:56:52 ID:3EEm0dKL
>>261
日本政府は、少なくとも対外的に大東亜共栄圏を掲げました。
つまり、亜細亜が共に繁栄しようという大儀です。

270 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:57:53 ID:???
どんな戦争だって「大義」は正しいさ

271 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:58:02 ID:BbZJS+HP
タテマエでいいこと言って仲間にして、ホンネで搾取か。
ほんと偉大な国だね

272 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:58:58 ID:???
お題目があって
進出の結果独立した
あとであの戦争は解放戦争だった







人民解放軍ってあるよねw

273 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:59:27 ID:???
>「日本は東亜を解放した偉大な国」

のではなく、アジア各国の自主的な解放運動に
日本が利用されたということでは

274 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:59:36 ID:???
お題目を対外的に掲げさえすればオッケーってんなら、
「太平洋戦争は民主主義を守るための戦いである」という
ルーズベルトのお題目もオッケーですか?w
それなんて自虐史観?w

275 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:00:29 ID:3EEm0dKL
建前だの、本音はどうだのおっしゃっいますが
では世界に他国のことだけを思いやる慈愛に満ち溢れた国が
歴史上存在しましたでしょうか?
全ての国は、そもそも国が成立するまでに、大なり小なりの
戦(いくさ)を経てるのではないですか?
世界のどこに日本を批判できる国があるでしょうか?

276 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:00:40 ID:???
>>265
一言でまとめると「愛国無罪」って事だね
ちょっと賛同できないなぁ

>>269
掲げりゃ良いんだったら、偉大な国になるのも楽なもんだ…
お前の祖国って、えらく安いんだな

277 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:02:12 ID:3EEm0dKL
>>272
日本軍も捕虜を厳しく扱ったりしたこともあったでしょう。

しかし、大事なことは、世界史において邪悪きわまりない
共産圏のやったことと、日本を一緒にされては困るということです。

278 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:02:12 ID:???
偉大なる指導者同志スターリン閣下の粛清も毛ちゃんの文革もおkか

279 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:02:16 ID:???
>>275
タテマエだけなら「慈愛に満ち溢れたスローガン」を連発した国で
戦史は満ち溢れてるよ。

3行目以降はアジア解放だとするお前の元の主張とは無関係だしな。

釣りならもうちょっと面白い芸を見せろよ。

280 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:02:27 ID:???
自虐史観っていうとあれ?
日本は自虐しているに違いない!って思い込んでる人たちの史観?

281 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:02:44 ID:BbZJS+HP
お前当時の日本首脳部の真意はわからんとか言ってたじゃん。

>では世界に他国のことだけを思いやる慈愛に満ち溢れた国が

なにこれ? 何で日本が他国を思いやってることは決定済みなの?
釣りでももっと賢くないとつまらんよ。


とりあえず原発平目の詳細マダー?(チンチンのAAry

282 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:02:58 ID:???
>>275
お前の言っていることは「世界の誰も批判できまい!ワハハハ!」と開き直ってるのと同じだぞ
自分でデバッグとか検証とかしないとダメだろ

ナポレオンの政治だってフランス人が自己批判してるし
ソ連でさえスターリンをフルシチョフがダメ出ししたのに…

283 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:03:10 ID:???
だから、正義とか邪悪みたいな、自分勝手な価値観を持ち込んでるうちは
分析なんかできやしないってばさ

284 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:03:33 ID:???
>>275
せめて、タテ読みぐらいは入れろよ。
だんだん、つままらなくなってきたぞ。

285 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:04:06 ID:???
>>275
だから他国の為でなく日本の為に植民地が欲しかったんだよ。

286 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:04:15 ID:???
もっと気軽に死んだり死なせたり殺したり殺されたりできりゃハッピーなんだけどどーもそういうわけにもいかないからなぁ・・・

287 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:04:41 ID:3EEm0dKL
>>276
ぶっちゃけ、それに近いですが、中国人のように厚顔無恥に
大勢のデモで声高に叫ぶほどの神経は私にはありません。
世界には国連という不完全な連合があるだけで、統一政府や
警察機構もないのですから。
また、掲げてじっさいに解放を成したことが重要です。

288 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:05:12 ID:???
植民地のノウハウがなかったから全然植民地っぽい扱いはしてなかったけどね

289 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:05:59 ID:???
だから、その解放とやらをなしとげたのは現地の「勇者」達であって日本ではないんだってば

ヨーロッパの本国があれだけグダグダになったんだから
日本が何もしてなくても独立は時間の問題だよ

290 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:06:01 ID:???
>>287
で、それが日本の為になったのか?

291 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:06:04 ID:???
実際に植民地から解放されたのは現地国の人たちの努力の結果だろう
それを無視してそのような物言いをできるとはすごいものだw

292 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:06:06 ID:???
>>287
人民解放軍もタテマエを掲げてチベットを「旧弊な特権階級」から解放しましたね!!!

293 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:06:30 ID:???
ポル・ポト「275はいいことを言った!
いわゆる大虐殺と呼ばれているものは、
実は、
スパイを駆逐し、
農業を中心とした平和な国家を築くための、
正義の国家建設である!」


294 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:07:23 ID:3EEm0dKL
>>281
私は、日本が他国を思いやってるとか、そういうことは申しておりません。
そして、このようにグダグダな議論になるから、
質問スレでも申し上げましたとおり、
「植民地戦争か解放戦争か、という議論はやめよう」と言ったのです。

肝要なのは、外交的に「東亜解放」を掲げ、世界史的に「東亜解放」が
日本の大きな影響によって成された、ということです。
これで十分偉大ではないですか?

295 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:08:20 ID:???
ポル・ポト;
「ID:3EEm0dKLはまたもよいことを言った!
スパイの駆逐を掲げてじっさいにそれを成した我々は正義である!」

296 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:08:28 ID:???
>>287
>また、掲げてじっさいに解放を成したことが重要です。

時系列を調べてみろ。
インドシナ進駐にしろ何にしろ、南方の資源を目当てに軍を進めてから
思いついたように「アジアの解放」と謳い始めたのが事実だ。

日本軍により欧州の植民地軍が駆逐され、その後の独立運動がしやすくなったのは事実だが、
結果論で全部日本の手柄にしていいんだったら、何でもアリになっちゃうぞっと。

297 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:08:33 ID:???
「論争はやめよう、なぜなら結論は既にあるから」

バカですか?

298 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:08:38 ID:???
どのように?

299 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:08:48 ID:???
>>294
>外交的に「東亜解放」を掲げ、世界史的に「東亜解放」が
>日本の大きな影響によって成された

( ゚д゚)

300 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:08:48 ID:???
>>294
ソ連も第二次大戦後外交的に「民主的な社会建設」を掲げ東欧諸国を「開放」しましたね!!!

301 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:09:52 ID:???
>>287
解放したのは大日本帝國の意志じゃない。
それは、あくまで結果論ですよ。
戦争の目的は資源確保と植民地化であって、独立させる事ではなかったという事は既に上層部の連中が行った会議で判明している。

302 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:10:14 ID:???
>>294
お前の理屈だと
イスラエル建国に大きな影響を与えたヒトラーは
その点において偉大だと言うことになるぞw

303 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:10:38 ID:3EEm0dKL
>>291
もちろん現地人の努力もあります。否定するはずがありません。
ただ、東亜解放を掲げ、それを可能にさせた大きなファクターが
日本ということです。

304 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:11:23 ID:???
>>303
意図として「可能にした」のと、結果的に「可能にした」のは全く意味が違うよ。

305 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:12:02 ID:???
合衆国の「自由」の押し売りとベクトルは同じ罠

306 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:12:09 ID:3EEm0dKL
>>292
しかし、中国のやってることは、不妊治療をしたり、
電気棒を肛門に突っ込んだり、
銃殺された親の上で子供を躍らせて殺すということですよね。


307 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:13:32 ID:???
>>294
>肝要なのは、外交的に「東亜解放」を掲げ、世界史的に「東亜解放」が
>日本の大きな影響によって成された、ということです。
>これで十分偉大ではないですか?

その美しい事業に酔うのは気持ちよくて爽快なんだろうけど、
あの戦争が調べれば調べるほど日本にとって「見るも無残な失敗」であることに変わりは無い。
その事実から目を背ければ、また同じような失敗をしてしまうだろう。
次があるなら、せめて勝ちたいし。

308 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:13:40 ID:???
>>306
日本もしたじゃん。例えば食糧や輸送手段を奪って結果的に大虐殺に匹敵する「結果」を残してる。
つまり君の論法で言えば日本は虐殺者ってことだよね。

309 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:15:29 ID:3EEm0dKL
本当は植民地が目的だ!とか、そういう消防厨房みたいな議論はやめましょう。
そんなことを言うと、何も話になりません。
大事なのは、現地人の努力も勿論あった上で、日本が東亜解放に
大きな貢献を結果的にせよした、ということと、
最も世界史で多くの殺人を行った共産圏との比較はナンセンス、ということです。

310 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:16:07 ID:???
>>308
通商破壊や補給路の断絶はどこもやったろ

311 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:16:42 ID:???
誰がこの議論を吹っかけたんだよw

312 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:17:11 ID:???
>>309

>>302

313 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:18:09 ID:???
>>309
話にならないと思ってるのはお前だけ。
止めようも何もそれが目的なんだから。

じゃあなにかい。例えば消防署が火事の消火に失敗したら
「消防署は延焼させるための組織だ!」
警察が犯人を逮捕できなかったら
「警察は犯罪幇助の組織だ!」
ってことになるのかえ? ほんと、釣りならもっとひねれよ。

314 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:18:10 ID:???
>>309
結果論って虚しくならん?

315 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:18:15 ID:???
>本当は植民地が目的だ!とか、そういう消防厨房みたいな議論はやめましょう。
>そんなことを言うと、何も話になりません。

日本語訳
俺様に反論するのはやめてください


>大事なのは、現地人の努力も勿論あった上で、日本が東亜解放に
>大きな貢献を結果的にせよした、ということと、
>最も世界史で多くの殺人を行った共産圏との比較はナンセンス、ということです。

日本語訳
俺様がこう思うから、結論はこうなんです。

316 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:18:28 ID:3EEm0dKL
>>307
おっしゃることは大筋で同意です。
だからこそ、私は軍板としての総意、
「あの戦争は(軍事的には)愚かだった」を認めているのです。
次は、勝たねばなりません。
つまり、軍板の皆様には、南雲のクソなり、その人事なりなどを
存分に軍事的観点から批判していただきたいのです。
ただ、キモの部分、日本としての誇りである、
深手を負いながら、色々な難しい世界情勢の中、日本は東亜解放に
大きく貢献した、この事実だけは自虐史観勢力に譲るべきではないのです。

317 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:19:11 ID:???
>>316
そんなつまんねー史観にこだわってるから対局が見えなくなるんだよ

318 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:19:32 ID:???
>>309
経緯はどうあれ、日本が東亜解放に大きな貢献をしたのだ!
と誇っちゃうことがナンセンスなのが何で判らないの?

319 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:19:34 ID:???
>>316
次勝つためにはテメーみたいな「最後の逃げ場的愛国者」をなくさなきゃなんねーんだよ。

320 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:20:46 ID:???
>>316
誇りで勝てるなら苦労はしない。
物語で勝てるなら苦労はしない。

そういうのは自己分析の妨げになる。だからいらない。次に勝てなくなる。

だからわかってくださいよ
ふたつでじゅうぶんですよ

321 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:21:44 ID:???
>>316
だから、自主的に貢献したんじゃなくて、利用されたの。
それも、日本としては全く不本意な形でね。

それを正当化してるようじゃ駄目なのさ。

322 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:23:26 ID:3EEm0dKL
>>317>>319
私は、全く見解が違うのです。
皆様のおっしゃるそのような不安(先の戦争を美化史観が広まれば
また軍事的に間違いを犯すかも)も、おっしゃりたいことは判りますが、
私はむしろ先の戦争を軍事的にも世界史的にも全く価値もない
愚かも愚かの戦争だった、という史観がひろまれば、
いずれ中華の属国の軍門に下るのも時間の問題な気がするのです。
平和だの、反戦だの、隣国友好だの、それらの言葉は実に甘い文言です。
左翼が自虐史観に乗じて日本を中華の属国に仕立てあげると思えて
ならないのです。


323 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:24:38 ID:???
>>322
あんさんみたいに、負けてても後から勝利条件をでっちあげて
誇りだ何だと言っちゃうアホが蔓延するほうが
勝てもしない相手と戦争するような愚を繰り返しそうだけどな

324 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:24:49 ID:???
南方の資源をカツアゲしてやろうと思ったら海向かいの大国にボコられた上に
カツアゲしようとした南方の国々が勝手に独立して元宗主国に変な恨みまで買いました

これの何処が誇り?

325 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:25:08 ID:???
>平和だの、反戦だの、隣国友好だの、それらの言葉は実に甘い文言です。

と同じくらい

>東亜の解放

も甘い文言だな

326 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:26:09 ID:???
>>322

>>302

327 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:26:27 ID:???
建前のお題目がいくら立派でもねぇ
本音の根性がババ色だったらどーにもならんでそ

328 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:26:56 ID:???
>>322
誰がそんな事言ってるw

つか、お前はKh55預言者だな?
いや言わなくても判る。

329 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:27:01 ID:3EEm0dKL
皆様の不安も、よく判ります。
先の戦争で、日本は確かに多くのものを失いました。
衝撃の戦争でした。

しかし、逆にいえば、それだけ衝撃の歴史を抱える日本民族は
いくらなんでもまた戦力がはるか上の相手と戦争をするほど
バカではないと思います。

むしろ、日本ナショナリズムの健全な復活に怯えに怯え、
あの戦争は間違い!日本は悪!日本はバカ!と叫べば、
左翼の思うつぼではないですか?

330 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:27:22 ID:???
その、「東亜の解放」の言葉にどれほどの兵士・国民が踊らされていたことやら。
靖国の英霊が泣くぞ。

331 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:27:40 ID:???
お題目はどこでも立派だからねぇ

誰かさんがお嫌いみたいな共産主義も、建前は資本家に搾取され続ける労働者の解放だからねー

332 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:28:08 ID:???
>あの戦争は間違い

これはあってるだろ。

333 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:29:40 ID:???
>左翼の思うつぼ

左翼を何だと思ってんだろうなぁ・・・
にちゃんねるに毒されすぎじゃないかと

334 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:30:07 ID:???
>>331
役に立ったのは、8時間労働くらいか。。

335 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:30:53 ID:???
>>333
三角頭巾被って火の回りをグルグル回る悪の秘密結社だと思ってるんじゃw

336 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:32:06 ID:???
>>329

>>302

337 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:32:29 ID:???
>>329
>あの戦争は間違い!日本は悪!日本はバカ!と叫べば、
>左翼の思うつぼではないですか?

それは思い込み。
まず第二次世界大戦について事実を検証、その原因・経過・結果を知る。
そうすると「日本軍はこういう失敗をした」「当時の日本はダメダメだった」
という動かしようの無い事実が出てくる。
それについて半ばネタ交じりに2chなどで「いやぁ日本軍ダメっしょw」と話していると
目を三角にした君のような手合いが口から泡飛ばしながら乱入してくる。

叫んでるのは、君だけ。

これ、ちゃんと認識してくれ。

338 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:32:39 ID:???
> 日本はバカ!

はっきり言ってバカだろ?
後先考えずに開戦したんだから

これ以上のバカってそうそう無いぞw

339 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:33:13 ID:E0YAzyjd
寧ろ、我らの祖先は、他民族の幸福獲得などという馬鹿げた目的で
戦争を始めるほど愚かではなかったと安堵すべきではないかな
結果としてアジアの国々は独立したので、
無論対外的には「解放戦争」などと大いに宣伝すべきなのではあろうが
宣伝する本人がそんなものを本気で信じ込んでしまっては危険だな

340 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:34:51 ID:???
これは、軍事板FAQに誘導しても…ウォーズマンに迷惑かけるだけか

341 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:35:00 ID:???
>329
当時のマスコミとかその辺の連中を調べてもみれ。

お題目を掲げた挙げ句、その設定に酔い痴れて、「無敵皇軍」とか言って、
軍人すらその自己陶酔の中に入ってしまって、手足を縛り、結局破滅への
道を驀地。

この前のW杯だって、格下だと馬鹿にした挙げ句、一勝も出来ず、最後には
ブラジルに勝とうだなんて、言ってたりして。
再び同じ道を繰返してるじゃないですか。
それを繰返した挙げ句、反省もする気が無いくらいなのに、これが馬鹿でない
とはよく言えたものだと。


342 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:35:27 ID:???
>>338
いや、中国利権とか自己保身とか色々考えてたと思うぞぉ(笑

343 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:36:11 ID:???
>>329
ふと思ったんだが、お前、太平洋戦争が昭和何年開戦で、何時終わったか言えるか?

ぐぐるなよ

344 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:36:34 ID:???
左翼ですけどこんなに馬鹿じゃありませんよ

345 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:37:24 ID:3EEm0dKL
先の戦争を、全く価値のない愚かの極みと断罪すれば、
けっきょく日本人には中国朝鮮への贖罪意識ばかりが繁殖し
中国に悪いことをした、中国が何をいっても妥協しよう、
日本は悪いことをしたのだから・・・となるように思えてなりません。

皆さんの一抹の不安もわからないではないです。
「東亜解放肯定史観が広まれば、また日本はヤバイ戦争に突入する・・・」
もし、日本にその兆候が少しでも見えれば、その時こそ
皆さん軍オタの出番です。
軍事的にはいかに先の戦争が愚かだったかを説き、冷静さを
促すのが、皆さんの役目です。

つまり、日本のバランスをとるのは、軍事という国家運営に大きな舵取りとして
重要なジャンルに精通している皆さんなのです。
先の戦争は正しい!鬼畜米英!だの、そういう反米やコヴァなどの台頭を抑え、
一方で、先の戦争は悪!中国に何度でも謝ろう!という左翼も封じる。
その極端に偏らないために、
皆さん軍オタの見解「軍事的には先の戦争は愚かだった」に、
私などの見解「ただ、世界史的には東亜解放に大きく貢献し偉大である」が加わり、
バランスがとれるのです。


346 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:38:03 ID:???
>>329
悪かどうかは知ったことじゃないが、馬鹿が間違った戦争をやったのは正しい認識だろうw

347 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:38:14 ID:???
>>345
そういう偏った「史観」を持ち込む時点でバランスとやらは破綻してます。

348 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:38:27 ID:???
>345
こんな所でアジっとらんと、そこら辺ひとっ走りして頭冷やしてこい。

349 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:39:08 ID:???
その「見解」が事実と違う件について。

350 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:39:38 ID:???
>>345
偉大だの何だのとほざく辺りでもうヤレヤレです。

351 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:39:49 ID:???
>>345
>皆さん軍オタの見解「軍事的には先の戦争は愚かだった」に、
>私などの見解「ただ、世界史的には東亜解放に大きく貢献し偉大である」が加わり、
>バランスがとれるのです。

もうここまでくるとギャグとしか思えないw
コーラの調合じゃないんだからさー

352 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:40:13 ID:???
最初に「日本は偉大」っていう結論があるんだから、もう何をか言わんやですわ・・・

353 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:40:28 ID:???
>>345

>>302

354 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:40:37 ID:???
けど、東亜板やコヴァ板には釣りじゃなくて、こんなのがゴロゴロ
してるんだろうなぁ。

355 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:41:14 ID:???
ここまでまとめ

ヒトラーは世界史的にはユダヤ人解放に大きく貢献し偉大である

356 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:41:45 ID:???
自分の国が偉い凄い・・・ってあれか、ウリナラの思考回路と一緒か

357 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:42:07 ID:3EEm0dKL
>>339
ほぼ貴方に同意です。
私の言いたいのは、ぶっちゃけそういうことです。
私は別に正義のヒーローにでもなったつもりで
「日本は偉大!東亜解放すごい!」といってるのはありません。
その点は、植民地だの解放だのが厨房消防議論といってることからも
わかっていただけると思います。

つまり、
日本は素晴らしい慈愛に満ちた正義の民族!ということではなく、
世界史的には東亜解放に大きく貢献した、この点で偉大ではある、
ということです。

358 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:42:33 ID:???
>>345
こりゃ街宣車並の褒め殺しだなw
特に、
>皆さん軍オタの見解「軍事的には先の戦争は愚かだった」に、
>私などの見解「ただ、世界史的には東亜解放に大きく貢献し偉大である」が加わり、
>バランスがとれるのです。
ゾッとする。

359 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:43:18 ID:???
>世界史的には東亜解放に大きく貢献し偉大である

と339が同意見とは到底思えない件

360 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:43:49 ID:???
>>357
事実はちゃんと正しく認識し、そして記述しろ。

>世界史的には東亜解放に大きく貢献した、

→世界史的には東アジア各国の独立に影響した

>この点では偉大である

→全文削除

361 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:44:44 ID:???
>>357
結果論って知ってるか?

362 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:44:54 ID:???
>>357
もうね、お互いの意見が交わることは無いから寝たら?
アンタは俺たちの意見を受け入れることも無いし、俺たちもアンタの意見を受け入れるつもりは無い。
海産物の髪の毛並に不毛だ。

363 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:45:18 ID:???
>>356
一説によれば、かの国のそういう思考は、戦前日本の影響下で発生したものらしいですよ

364 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:46:26 ID:3EEm0dKL
>>358
誉め殺しというとネガティブな意味合いでしょうが、
私は大マジで言ってるのです。

もし皆様の不安が杞憂ではなく、本当に日本が誤りそうな道に
ちょっとでも進みそうならば、
その時に最も重要なのが、この板の皆さまなのです。
TVでは、エヴァタンや岡部いさくなどに軍事的観点から冷静さを促してもらい、
ネットや社会一般で冷静さをうながすのが、ミリタリーに精通した皆さんなのです。

365 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:46:34 ID:???
あれだろ
北朝鮮が
「わが国の弾道ミサイルは日本の防衛体制の充実に貢献した」
って言うのと同じくらい無茶苦茶だってことだ。

366 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:47:01 ID:???
これはあれかなぁ、この催眠術のよ〜な繰り返しの「偉大偉大偉大」で
ちょっとでも「まぁそうかもしれないね」と言おうものなら
たちまちのうちに「軍事板の総意です」とかいってコヴァ板や極東板に流布されたり
ほーらやっぱり2ch軍事板なんてウヨクの集まりですよと反戦平和系ブログで利用されちゃったりするとか
そのための釣りだったりするのかなぁ

いいかげん夜も遅いし眠いからそんな妄想が沸いてきちゃったよ

367 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:50:43 ID:3EEm0dKL
わかりました。そろそろ結論を出して終わることにします。

・軍事板として、「先の戦争は(軍事的に)愚かだった」は適切な評価である
・ただ、ただの自虐に逆戻り、あるいは左翼に利用されないよう、
 「感情や陶酔抜きにして、世界史的観点からは日本は東亜解放に貢献した」
 これを加えれば、完全にバランスがとれる

ではノシ
kh-55脅威論の者でした

368 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:53:04 ID:???
こりゃまた絵に描いたような「もう来ないモンバーヤバーヤ」ですな

369 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:53:59 ID:???
>kh-55脅威論の者でした

「テポドン2の弾頭部はkh-55だった」とか
そういうネタで次は頼む

370 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:54:04 ID:???
ま、いつものことだけどな

371 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:55:28 ID:???
やはり預言者だったか

まあ判り易い罠

372 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:58:16 ID:???
ちょっと聞きたいんだけどkh-55とか預言者って何?

電波系はいつもスルーしてるんだが(まぁ今回は引っかかっちゃったけど)
ちょっと知りたい

373 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:58:21 ID:???
どうでもいいけどさぁ・・・
>「感情や陶酔抜きにして、世界史的観点からは日本は東亜解放に貢献した」

って、凄く難しいというか前後矛盾してないか?

374 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:59:08 ID:???
太平洋戦争は、南方植民地諸国の独立に何らかの寄与をしたことは確かだろう
だが、それは日本の思惑やらお題目とは関係の無い話だろ
独立戦争を直接支援したってのなら別だけどな

それを声高に主張して悦に入るっては、はっきり言ってカコワルイの極み

先方がリップサービスで言うなら兎も角ねぇ
そのリップサービスだって、当時はご迷惑お掛けしましてって流して、
これからは戦争のない世界にしてきましょうって落ち着けてこそだ

罪に劣る功なんてもんは、無いのと同じかそれ以下なんだぞ

375 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:01:50 ID:???
>>372
kh-55というミサイルの脅威を、さっきまでみたいな
どうしようもない論理で繰り返してたのよん

で、kh-55神の預言者と

376 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:02:10 ID:???
そもそも比島なんかは、独立する予定の所、太平洋戦争の為に独立が延期されたりしたわけで。

>372
巡航ミサイルKh-55を沿岸漁業の漁船に載っけて、日本を攻撃する、と。

377 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:11:41 ID:???
>>375
>>376

Thanks
別に、探し出して読むほど面白いもんじゃなさそうだね
ドモアリガト ミスターロバート

378 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:19:45 ID:???
大体趣味で語ってる人間に「社会に冷静さを促してもらいたい」って。
趣味で警察コスしてる奴に犯罪者捕まえろって言うようなもんだよなw

>>377
時々「日本が核武装する時、実験場所は南鳥島太郎」
「軍板の総意太郎」にもなるから注意が必要。

ではキーッコーメーン、アタリテリヤキー

379 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:22:27 ID:???
MiG-21が物陰から発進して輸送機を襲う、てのもあったな

380 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:28:45 ID:???
日本はメタンハイドレート大国、っていうのも

381 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:42:48 ID:???
>>379
野良MiGは俺的にヒットだったな
想像してコーク吹いたし

メタンハイドレードは前提大崩壊のグダグダっぷりに泣けたわw

382 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:58:55 ID:???
中国本土から台湾に上陸用舟艇で飽和人海上陸、ってのもこの人?

383 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 01:38:29 ID:???
>・ただ、ただの自虐に逆戻り、あるいは左翼に利用されないよう、
> 「感情や陶酔抜きにして、世界史的観点からは日本は東亜解放に貢献した」
> これを加えれば、完全にバランスがとれる

莫迦は死ななきゃ直らない、ってのは本当だな

384 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 02:13:23 ID:???
>>379
それなんてエリア88?w

385 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 15:56:01 ID:7ar02dUF
>>383
そもそも、「世界史的観点からは日本は東亜解放に貢献した」説が明らかなデマなんだから、バランス以前の問題。
嘘を付く事によってバランスが取れる国民意識って何だよw

386 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 17:14:38 ID:???
>>385
左斜め上の国民意識?w

387 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 19:59:30 ID:d/VqM6z6
F-15C (AIM-9L×4)
MiG-29 9-13  (AA-2アトール×4)

F-15C (AIM-9X×4)
MiG-29 9-13 (R-73アーチャー×4)

それぞれ、どちらが優勢でしょうか?


388 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 19:59:52 ID:???
>>387
そのときの状況によるので何ともいえない。

389 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:03:30 ID:???
>>387
F-15の方がレーダーの能力で優れる。
なのでF-15優勢。

というか、スパローはどうした?

390 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:03:42 ID:d/VqM6z6
パイロットの技量は全く同じ、
天候晴天、雲なし、太陽光のハンデなし、
搭載燃料、エンジン出力とも全く同じ%としたら、
つまり純粋にどちらの機体が優勢でしょうか?

391 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:04:33 ID:???
>搭載燃料、エンジン出力とも全く同じ%としたら
積んでるエンジン、燃料タンクの容量がそもそも違うんだからそれはありえないだろ。

392 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:06:48 ID:???
>>390
現実の戦争ではそんなことはあり得ないので、そのような比較には意味がないです。

393 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:07:04 ID:d/VqM6z6
ここの掲示板の40を見てください。
レーダーで優勢だったF-16がMiG-29に圧倒されたとあります。
ttp://www.amezor.to/cgi-bin/res.cgi?res=060520181605&dir=lobby&st=24&to=74

近接格闘戦なので、中距離AAMはなし(未搭載か発射済み)とします。
エンジンやタンク容量は違うので、お互いその容量の70%とします。

394 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:08:08 ID:???
そんなに比べたいならスペック見比べて適当な基準で優劣を付けておけ

395 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:09:19 ID:???
F−15のレーダーが約300kmの視程、MIG−29が約100km、
F−15が圧倒的に有利です。

396 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:10:30 ID:???
>>393
F-16よりもF-15は遥かに高度なレーダーシステム積んでるんだが・・・。

あとF-16の初期型はレーダーが激しく貧弱で、ミサイルもレーダー誘導型
のミサイルが使えない(RFCS未搭載)なので比較になりません。

F-16の初期型とMiG-29の本国型だったら電子機器の技術で遅れてても
RFCS積んでるMiG-29の方が遥かに有利。

397 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:11:44 ID:d/VqM6z6
このスレの9では、F-15に勝ったとあります。
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/989/989452024.html


398 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:12:54 ID:???
F-15のパイロットが戦う気ゼロだったので、MiG-29のパイロットが楽々と倒しました。以上

パイロットなんて技量だけでは語れねぇだろ

399 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:14:51 ID:???
模擬空戦なんて、最初の想定でいくらでも結果を「演出」できるのだが。

400 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:15:12 ID:d/VqM6z6
では、とりあえずアビオニクスではF-15が断然有利、ということで、
近接目視格闘戦をやったら、F-15よりもF-16が有利、そのF-16に勝った
MiG-29が優勢とみていいでしょうか?

401 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:16:20 ID:???
>>400
だから最初の条件次第でいくらでも結果は変わるってことを、いい加減理解してください。

402 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:18:17 ID:d/VqM6z6
旋回性能では、MiG-29ですよね?

403 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:18:20 ID:???
>>400

そういう言い方は自己満足にしかならない結論ありきの聞くまでもない脳内結論。

空戦域を200m以下とかに制限すればゼロ戦でもF−15に勝てるぞ。

404 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:19:46 ID:???
スペック厨というか、なんというか……

405 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:20:10 ID:???
>>402
速度や高度、外部搭載物や機内燃料によって異なる。
それと、旋回性能は単純な旋回半径では決まらないので。

406 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:20:33 ID:???
>>400
F-15の方がエンジンパワーで遥かに勝ってるので、F-15はF-16を
大パワーから来る強引な機動で翻弄できる。
なのでよほどパイロットの実力差がなければF-15>F-16だろう。

東側の戦闘機でF-15と遣り合えるのはSu-27シリーズくらいだろうなぁ。
それでも電子機器の能力で各段の差があるわけだが。

407 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:22:36 ID:d/VqM6z6
MiG-29は機動性ではSuを上回るといわれますよね。

408 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:23:50 ID:d/VqM6z6
>>405
まったく同じエンジン出力の%、同じ高度、同じ燃料の%、
それぞれ基本の短AAM(AA-2、AIM-9L)なら、
旋回はMiGですか?

409 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:24:07 ID:???
>>407
誰がそんなことを書いている?

410 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:26:28 ID:???
平行になるが

・次スレ不要論者様歓迎

411 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:26:42 ID:???
> まったく同じエンジン出力の%

意味不明
誰か解釈pls orz

412 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:28:44 ID:d/VqM6z6
>>409
どこかのサイトで見たのですが、今ちょっとぐぐったら
見つからないです。

わかりました。私も気づきました、なかなか結論も出ないようですし、
ここははっきりと結論を出さないほうが、むしろ夢がある、ということに・・・。
みなさまお返事ありがとうございました。
それではノシ

413 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:29:09 ID:???
>>412
ノシ

次からは直接こっちのスレに来いよ

414 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:31:26 ID:???
新車情報誌の新車の旋回距離見てあーだ、こーだ言ってるようなもんだなw

415 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:31:56 ID:???
総意太郎来てたのか

出遅れたorz

416 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:32:20 ID:???
>>408

推力重量比だと圧倒的にF−15のほうが上です。

417 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 21:13:57 ID:???
>>412
「出さない」んじゃなくて「出ない」んだよ。

418 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:31:11 ID:???
>>417
志村ー!逆!逆!

419 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 12:51:30 ID:MrdbRop/
中東情勢が険しくなってますが、
ここはトルコが出るべきではないでしょうか?

420 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 13:13:32 ID:???
>>419
そんな火に油注ぐような真似してどうするよ?
そもそもアラブ系でもペルシア系でもない上に、
欧米へのすり寄りが激しく、反世俗主義への弾圧も厳しいトルコは
他の中東国家から見れば「イスラームの裏切り者」だぞ。

421 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 14:35:54 ID:???
結論が出ない不毛な議論だと思うが、こういうのを見るとF-15がいかに優れているかが感じられる

422 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 14:56:31 ID:???
まるで夜逃げのように撤退した陸自だが、
今回の自衛隊イラク派兵において日本政府の真の狙いは
復興事業の質ではなく、メディアを通じたプロパガンダにあったのだろう。
陸自が圧力を掛けて地元ムサンナ州評議会の議長らに対し、感謝状提出を強要したのも同じ理由からだ。

サマワでは陸自は安全を金で買ったとの批判がある。
部隊の安全確保のため宿営地周辺の部族の有力者を
巨額の地代や優先的な雇用、事業実施などの利権で買収した結果、拝金主義が浸透し
現地ではフセイン政権時代を上回る汚職が蔓延ることになり
これらの悪弊は日本人が持ち込んだものだと憤りを覚えるサマワ市民は徐々に増えていった。
今回の支援が本当に成功していたのなら、隠れて夜に逃げ出すのではなく
温かく送り出されたはずだ。

423 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 15:02:15 ID:jqSxv7e5
北朝鮮のミサイル乱射 イランへの兵器売り込みだった
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2211698/detail?rd


しかし、それでも弾道ミサイルが日本にとって軍事的脅威であるという事実に変わりはない訳だが。

424 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 15:03:17 ID:???
>>422
佐藤ちゃんw

425 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 15:52:31 ID:MrdbRop/
中国が朝鮮半島に侵攻してきても、
北と南が手を組めば撃退できます。

426 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 16:52:08 ID:HHjxThB4
この質問が、質問スレで適当では無いと思ったのでここに書きます。
日中戦争から太平洋戦争の時代で戦闘機や爆撃機の運用や
戦略が優れていた日本の(陸海どちらでも)名将を挙げるとすれば誰を挙げますか?
色々と意見を聞きたいので誰か一人に絞らなくても結構です。
曖昧な質問ですいませんが、ご教授ください。

427 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 17:07:28 ID:???
>>426
芙蓉隊隊長 美濃部正少佐

諸問題でお荷物扱いをされていた、あまり物の液冷彗星を
問題を一つずつ解決して高い稼働率で運用 
最低限の燃料で効果的な訓練を行い、大戦末期に特攻以外の手段で
敵地攻撃、爆撃機の迎撃に奮戦した

まあ名’将’じゃないけどなw 
興味があるなら 彗星夜襲隊 って本が出てるので
こっちを読むとよいかと

428 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 17:39:26 ID:???
中国大陸で チンピラ・ゴロツキをどつき回して大陸打通を敢行した名将岡村寧次大将

429 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 17:51:59 ID:???
>>426
樋端久利雄
こっちも「将」じゃないけどな

つーか運用や戦術を発案するのは将官の職掌じゃないだろ
戦略なら将官だが、それだと戦争指導とかの範疇だし

430 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 17:59:01 ID:???
>>427-429
ありがとうございます。戦略と戦術の違いをよく分かっていませんでした。
将官なら戦略なんですね。現場指揮官の事も興味が涌いてきました。
以降は将官でお願いします。

431 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 19:11:32 ID:???
>>430
太平洋戦争中の合衆国艦隊司令アーネスト・キング元帥と、
太平洋艦隊司令、チェスター・ニミッツ大将のコンビ。

…まぁ、キングの人格についてはとりあえずおいといてな。
カリスマ性も名将の条件にいれるならキングは落第もいいところだが。

432 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:04:55 ID:???
>>430
山口 多聞(やまぐち たもん)
この人にしかいない

433 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:10:32 ID:???
山口多聞のどこが名将だw

434 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:26:30 ID:???
>>433
海戦とはね、 ひいたら負けなんだよ
引かない事 それが名将の条件


435 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:36:49 ID:???
それは猪突猛進てことか?

436 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:41:08 ID:???
今時「多聞名将説」を信じてる奴も珍しいな

437 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:54:48 ID:???
見敵必殺 これこそ、全海軍のモットー

438 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:04:17 ID:???
>>433
詳しく

439 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:09:19 ID:???
陸戦と違って 見敵するのにどれだけのエネルギーが必要なのか
わかっているのかな? 
今も昔も 見敵必殺しない海軍は必要ない(^w^)

440 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:25:10 ID:???
そうか?
たとえばティルピッツだって、ムルマンスクルートに与えたプレッシャー考えれば
あの運用が正しかったと思うよ。

441 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:37:04 ID:???
>>440
アレ以外でできそうなのは大和の真似事くらいだしな

442 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:40:11 ID:???
>>440
海戦か?

443 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 22:25:13 ID:???
失速しちゃったようだね (^w^)

444 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 23:11:44 ID:???
「将」限定だと分母が小せぇからな
速攻ネタ切れ失速は当然の帰結だ罠

445 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 23:36:11 ID:???
というか日本はトップのマイナスイメージが強すぎて単純に思い浮かばん
これがドイツや米ならすぐに何人か思い当たるんだけど

446 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 20:25:23 ID:vJfesIlZ
隊が違えば敵同士なのである。

447 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 02:52:45 ID:???
初心者スレ229 :名無し三等兵 :2006/07/21(金) 01:25:37 ID:GC1O6H1S
ドッグファイトで旋回半径を小さくするため
エアブレーキで減速することはありますか?

448 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 02:54:01 ID:???
初心者スレ288 :名無し三等兵 :2006/07/21(金) 02:37:19 ID:GC1O6H1S
結論として、

・本当のところは実際の空軍パイロットに聞かないとわからない
・生死に関わる機密なので、パイロットは隠してる可能性がある
・フライトシムといってもエースコンバットのような厨房向けゲーではなく
 航空力学を出来るだけ忠実に再現したものであって、
 それでこの機動の有効性が実証されてる以上、現実の中東戦争などで
 ガンガン活用されてる可能性がある。よって、この機動は一概に
 否定はできない。

449 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 02:55:55 ID:???
初心者スレ
300 :名無し三等兵 :2006/07/21(金) 02:49:26 ID:GC1O6H1S
思ったのですが、おそらく現実にはあまり私の戦法は
多用はされてないと思います。
中東戦争では、アラブの空軍はヨワヨワのヘタレばかりと聞きます。
私の戦法を使うまでもなく、ミサイルが撃墜していたのでしょう。
その意味においては、ゲーム中で現実にはなかなか存在しない
エースパイロットを相手にしている私は、若干非現実的、というところでしょうね。

306 :名無し三等兵 :2006/07/21(金) 02:52:30 ID:GC1O6H1S
>>304
いえ、夜も遅いですし、派生にいって続けるのは今度にします。
ただ、私のエアブレーキを使った機動は、一概に否定できるものでなく
研究の余地がありますね。ではノシ

450 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 08:55:54 ID:???
微妙にKH神の香りもするが偽者と判断する

451 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 14:21:52 ID:XQIrxK0w
戦闘ヘリこそお金持ちの国の持ち物のような。

行動範囲や飛んでられる時間が短いから
戦闘機や戦車・歩兵の仕事をそっくり肩代わりなんて
できないし。使いどころが結構難しい。

効果的に使うには制空権を取った上に
偵察網を充実させなきゃいけない、充実した装備の
軍隊が持ってこその兵器。

単価も保守費用も高いし。陸自のアパッチなんて100億円近いよ。
貧乏国は戦闘機を増やしたりや地上部隊の装備を良くした方が無難でないかな?


452 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 14:28:43 ID:???
既に持ってる装備によるな

453 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 16:47:20 ID:???
>貧乏国は戦闘機を増やしたりや地上部隊の装備を良くした方が無難でないかな?
相手によりけりかと。
内戦やってて、相手がPSAM持ってないなら、
BHDの時のOH−6の対地掃射大いに役だったように、
あの程度のヘリが大活躍するかもしれん。

454 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 08:32:27 ID:???
ソ連がカタパルト実用化失敗したって書いたら、ここに行けって言われた。
アドミラル・クズネツォフにカタパルトが実際には装備されてないから、やはり実用化失敗したんじゃないの?

455 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 10:58:48 ID:???
>>454
ソ連・ロシア海軍艦艇総合スレ_その2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135667984/393


456 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 14:33:50 ID:QnqecQc8
で、結局、山口多門少将は名将・愚将どっち?

457 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 15:49:44 ID:???
>>456
戦いの途中で悩む奴は 愚将
味方の損害を省みず 敵の殲滅を求めるのが名将
サーチ・アンド・デストロイ (^w^)

458 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 16:57:10 ID:???
ただの突撃馬鹿


以上でも以下でもない

459 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 16:58:48 ID:???
それを裏付けるものは?

460 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 17:21:04 ID:???
最後どうなったかくらい知ってるんだろ

461 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 17:53:33 ID:???
それが?

462 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 22:32:57 ID:???
中国戦線での陸攻隊の指揮っぷりから、
明らかに猪突猛進。
猛将とは呼べても決して名将ではない。

463 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 22:36:00 ID:???
つまり、ハルゼータイプか。
名将じゃん。

464 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 14:20:25 ID:???
中国凄い日本はホロン部太郎様ご招待

465 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:00:01 ID:???
FでAな方々いらっしゃーい。

466 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:10:13 ID:???
誰も来ねぇし。


467 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:16:14 ID:???
【熱烈】F・A談義御一行様【歓迎】

こうしなきゃダメなんじゃね?

468 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:17:52 ID:???
派生という文字が脳内アボーンしているんじゃないかという勢いだな

469 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:18:49 ID:???
315 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2006/07/24(月) 19:32:52
F-117はどう考えても攻撃機だと思いますが、なぜFなんですか?

470 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:19:36 ID:???
>>469
いいじゃんか そんな細かいことどうでも

471 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:20:19 ID:???
答え
米軍のお偉いさんがさう決めたら

終了

472 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:20:21 ID:???
>>470
まあそれをいっちゃおしまいなんだよなw

473 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:25:15 ID:???
本スレ、収拾がつくどころか却って荒れてる・・・。

夏やねぇ(風鈴

474 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:26:38 ID:???
>>473
最近あまり見ないエロマンガ家か?w

475 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:26:55 ID:???
あっちへわざわざコピペしたうましかは誰だ

476 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:27:27 ID:???
>>475
夏厨に決まってるだろ

477 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:27:43 ID:???
Aは低空で陸上戦力とボコりあえる機体のみに許される漢の称号。
ステルス機ごときにくれてやるわけには行かないな。

478 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:27:44 ID:???
結論はフィードバックすべきだと思うが、
ちと早過ぎね?

479 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:28:37 ID:???
>>477
支那の騒音潜水艦の称号なんでつか?

480 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:28:53 ID:???
>>476
まあそうだわな・・・

>>478
ってことで対して何も考えてなかったと思われ

481 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:29:04 ID:???
終了した模様

482 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:29:15 ID:Thw56RWW
質問者ですが何か?

483 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:29:39 ID:???
いえ、何も。

484 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:29:40 ID:???
>>479
漢は漢 ハンとはちがう

485 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:29:47 ID:???
早々に回答があったけど、隠匿するためだろ。

486 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:30:34 ID:???
実際のところ色々見ていくとA-10の存在がちょっと中途半端なんだよな
ほかはみんなFナンバーなのに

戦闘機の雰囲気を残していればFってことでいいのかなぁ

487 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:32:16 ID:???
>>486
まあ A-10はタンク・バスターとして設計されたわけで

488 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:32:17 ID:???
A-10のAはAnti-tankのA



なんてな

489 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:32:42 ID:???
戦闘機と呼ぶにはプライドが多いパイロットが許さなかったのでは。
あんな低速な戦闘機認めねえ!
あんな重量で戦闘機かよ!

490 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:33:23 ID:???
しかし歩兵さんには愛された。

491 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:34:46 ID:???
航空支援! 航空支援!

492 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:34:49 ID:???
結局は気分か

493 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:39:38 ID:???
基本的に戦闘機と渡りあえる空戦性能があればFで、対地攻撃能力に重きを置いていればAなんだろ。
最近はF/Aなんてのも採用されはじめたが。

494 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:42:06 ID:???
蜂の採用って最近か?

495 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:43:15 ID:???
A-10だってサイドワインダー積めるし、やればできる子だよ!

496 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:43:22 ID:???
戦闘機と渡り合うつもりがないのにFナンバーがついているのがいくつもあるからみんな悩んでいるんだろう

497 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:44:25 ID:???
ラプターも/A外れたしな

498 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:54:04 ID:???
>>495
A-10対MiG-25って小説あったな、そう言えば。

499 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:01:17 ID:???
>>498
なにその夢のコラボレーション

500 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:02:05 ID:???
>496
それは機の性質の隠匿が目的だからだろ。

501 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:04:51 ID:???
>495
アビオニクスの問題もあるから積極的には使わないけど。自衛用兵器。

502 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:04:59 ID:???
A-1はMig-17墜としたしな。

503 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:08:32 ID:???
アベンジャーで粉々になるMig25

504 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:09:41 ID:???
>>499
「A-10奪還チーム 出動せよ」だったと思うが・・・

505 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 15:49:16 ID:???
【熱烈】先制攻撃/敵地攻撃御一行様【歓迎】

506 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 15:49:49 ID:???
【熱烈】北韓攻撃能力議論ご一行様【歓迎】

507 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 15:54:46 ID:???
先制攻撃か否かは敵ミサイルが発射される前か後かの違いのような。

508 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 15:56:39 ID:???
>>505-506
お前ら結婚して心中しちゃえよ。

509 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 16:30:29 ID:???
誰もこねぇし。

510 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 16:48:36 ID:???
いつも流れに失望した

511 :東郷元帥:2006/07/25(火) 18:15:09 ID:???
荒れとるのう・・・。

512 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:44:49 ID:/i8tIeMA
ID議論御一行様歓迎age

513 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:47:45 ID:???
あっちで議論が収束しつつある時にこっちageても意味ないし。

514 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:49:56 ID:???
本来、
質問する→それに答える。
ってだけのスレなんだからIDなんてどうでもいいはずなんだが。

515 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:50:43 ID:/i8tIeMA
>>513
いや、終わったことを蒸し返す人多いじゃない。

516 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:52:53 ID:???
つーか、あっちで自分の言いたいことだけ言って、「あとは派生議論スレで」って言ってる馬鹿は何なんだ。
自己矛盾も甚だしい。

517 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:52:54 ID:???
>>514
質問者になりすまして荒らす奴がいるからだよ。
あと、質問者の追加質問を察知する意味合いもある。

質の悪い質問者には、自分の中で答えを持っていて、望まない答えが返ってくると
回答者を非難したり、前提をコロコロ変える馬鹿者がいるんだ。


518 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:54:43 ID:???
あまり大きくない花火だなあ

519 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:55:14 ID:???
なんかやたらプライドの高い奴がいるな……
丁寧に扱われるのが当然だと思うなら、金払って研究所でも質問しろよ

520 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:56:34 ID:???
まあ、タダで答えてもらえるかもしれないんだから
IDくらい出せばいいんじゃないの・・・・ID出すのに何が不満なんだ

521 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:57:40 ID:???
>>517
そんなのはスルーすればいい。荒らしはスルーなんてルールも守れないで、

ID出すのがルールだ!必ず守ってもらうぞ!!!

なんて言ってスレを荒らしてる連中は馬鹿としか言いようがない。
うるせえぞ!みんな静かにしろ!!!って言ってる奴が一番うるさかったりするようなモンだ。

要は、無能な働き者なんだよな。

522 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:58:54 ID:???
嫌がる奴はID出る板を未経験なのかもよ。

523 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:59:16 ID:???
>>521
つかお前は何が不満なんだ?

IDを出すのは質問者のルール
荒しをスルーするのは回答者のルール

これの区別ができていないぞ。

524 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:00:28 ID:???
質問者はフシアナしろってんじゃないのにね

525 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:02:30 ID:???
とりあえず質問者が同一人物か確かめて
騙りが出ないようにするだけなのに。

荒れるのを最低限防ぐための措置にすぎないのだがな。

526 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:02:45 ID:???
やたら質問者を罵倒する厨も多いからな。それに対しては苦々しく思うよ。

527 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:04:01 ID:???
つか昔は回答者もID出すルールだったはずだけどな。
いつの間に無くなったんだ?

528 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:05:09 ID:???
>>526
普通の質問者は罵倒されないぞ。
なぜ罵倒されるか、推測したこと無いの?

罵倒される質問者の典型
1 テンプレを見ない
2 回答にケチを付ける
3 前提をコロコロ変える



529 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:05:32 ID:???
答える方はなりすまされてもあまり害が無い

530 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:12:17 ID:???
>>528
それは別にID出す出さない関係無いじゃん。
出したって議論ふっかけてくる奴はいくらでもいる。
ついでに、回答者同士で議論になって荒れる場合もある。昨日のF、A論争みたいに。

531 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:14:18 ID:???
まぁこの時期は自治厨も多いから。

532 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:18:35 ID:???
>>528
いやそうでもないぞ……

533 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:26:10 ID:???
>>522
そういえば、2chでID出すのがなんとなく怖いから鳥で、って質問者が以前いたな。
多分アカウントIDとかと勘違いしてるんだろうが……

534 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:27:26 ID:???
質問者は教えを乞うているんだから、這い付くばれ!頭を地面に擦り付けろ!!!

みたいな奴も多くなるよな。この時期は。
そういう奴に限って大した回答しないんだが。

535 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:37:25 ID:???
つか、質問スレで議論になる場合、
ID出さない回答者同士の言い合いから議論が開始されるケースって結構多いよ。
荒れるの嫌だからID出せって言うなら回答者も出すべきだよな。

536 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:39:04 ID:???
そうだが、そこまでする必要あるか?

537 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:41:46 ID:???
>>536
まあ説得力は増す罠。

538 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:43:04 ID:???
現状で回答側にID出てると注目するようになるから
このままでいい

539 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:43:54 ID:???
質問者のIDってのは、テンプレ読んだか否かの試験紙でもあると思うんだが如何に?

540 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:44:26 ID:???
もうめんどくさいから軍板も強制IDにすればいい。


541 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:46:27 ID:???
>>540
それ昔から議論されているけど、何故できないの?

542 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:46:46 ID:???
>>540
禿同

543 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:47:33 ID:???
>>539
そういう側面があるのは否定しないが、単なる出し忘れもあるから同意はしない。

544 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:48:48 ID:???
専用ブラウザでも有効になったりならなかったりるするしな>メル欄

545 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:49:02 ID:???
出し忘れは気づくはず

546 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:49:57 ID:KDCQyX+6
>>536
ID出した質問者がID隠して自分の質問に回答する事も無いとは言えないし。

>>538
注目って誰が誰を?
注目するようになると何か不都合なの?

547 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:50:18 ID:???
出し忘れなら即座に出すんじゃね?
連投で「忘れました」っつー質問者結構居るし

548 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:51:12 ID:???
>>541
ID設定は運営側の都合によるから。こちらが頼んでどうにかなるものではない。

549 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:53:27 ID:???
駄目だよ強制IDは。
自演できなるなるじゃん。

550 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:53:56 ID:???
したいのか?

551 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:55:31 ID:???
>>549
すんなよw

552 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 21:55:47 ID:???
>>550
やってるんじゃね?

553 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:00:50 ID:???
某スレのコピペ荒らし君かえ?w

554 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:01:01 ID:???
軍板は紳士の社交場なので強制IDなんて無粋な物は必要ありません。

555 :549:2006/07/25(火) 22:02:42 ID:???
>>553
俺は自演はしても荒らしはしない。

556 :東郷元帥:2006/07/25(火) 22:04:27 ID:???
>>516

うむ、答えは一つじゃ!ふぉふぉふぉっふぉふぉ!

557 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:05:02 ID:???
>>555
それは済まなかった
つーか、自演もすんなよw

558 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:06:11 ID:???
答えは一つ
透明あぼ〜ん「東郷元帥」

559 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:07:53 ID:???
自演しないとスレが盛り上がらないのが現実

現実と向き合わないと。

560 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:08:54 ID:???
自演は紳士のたしなみ

561 :549:2006/07/25(火) 22:10:37 ID:???
つかこのスレの50%は俺の自演でできてるよ。

562 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:11:25 ID:???
まじか?
25%は俺の自演の筈なんだが

563 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:11:57 ID:???
もっとお願い。

564 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:18:16 ID:???
>>559
初心者スレ以外のスレの話ですね。
板単位での強制IDではそういう問題が有りますね。
初心者スレは自演しなくても盛りあがっているから、回答者もIDを出すべきでは。

565 :東郷元帥:2006/07/25(火) 22:27:18 ID:???
ふぉふぉふぉふぉふぉf!

566 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:34:02 ID:???
>>565
バルタン星人乙。

567 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:18:08 ID:???
人肉食について語りたい方どうぞ。
特に中国の食習慣として古くからあったと主張されている方
ソースを希望します。

568 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:27:05 ID:/Pp4indT
たしかによく聞くけど、ソースは見た事ないな。

569 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:28:27 ID:???
三国志を読め!
劉備元徳が田舎の農家で人肉を食べる生々しいシーンが、出てくる。

570 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:41:41 ID:???
どの三国志ですか?
「三国志演儀」は創作、脚色てんこ盛りで資料には成り得ないですし。

571 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:52:09 ID:???
正史三国志、魏志ゾウコウ伝(字が出ない)に
袁紹に攻められた軍閥の主・ゾウコウが篭城のさなか
最後に自分の愛妾を殺して肉を入れた粥を作って配り、
感激した兵士達は全滅するまで戦ったという記述がある。

572 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:55:47 ID:???
中国では昔から三国志は人気のある話で、数多くの「三国物語」と言える話があり、
曹操を主人公にした物、孫権を主人公にした物、劉備を主人公にした物と様々です。
どの話も主人公の敵は悪逆非道な人として書かれ、敵の人格をおとしめるエピソードも数多くあります。
劉備の人肉食のエピソードも、そのネガティブキャンペーンの一つではないでしょうか?

573 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:56:42 ID:???
それと、マンガの蒼天航路では
董卓が反逆者の目をくりぬいたり腕をぶっちぎったりして
さらに釜茹でにして余興とし、列席者は恐怖に青ざめるが
董卓だけは一人平然と煮えた人肉を食う!

…というシーンがあるが、これと全く同じ記述が正史の董卓伝に登場する。
初期の「蒼天」はこういう正史ネタが細かくちりばめられてあって感心したもんだなぁ

574 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:05:23 ID:???
平然と食べたのは「董卓だけ」で、他の列席者は青ざめていたんですよね?
普段から人肉食の習慣があったのなら、列席者も平然と食べるでしょう。

575 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:12:38 ID:???
「魏志」の太祖武帝紀(曹操の伝記)なんかを通読すると、
「なんたらの何年に飢饉が発生し、人が人を食い合った。」
「ひどいありさまで、人が人を食い合い…」
とかサラっと出てきたりする。
正確な引用は出来ない…ちくまから出てる三国志・魏志(1)だが
ダンボールの底に埋まってるだろうから掘り起こせない(゚∀゚)

もちろん飢饉のときに人肉食が流行るのはその他の世界の地域でも似たようなものだろうが、
中国の場合は前述のゾウコウ伝に限らず
晋の文公に介子推が腿の肉を裂いて献じた話とか、
「嫌悪すべきもの」とは限らず「忠誠や愛情を示すポジティブなもの」として描かれることも多いのは否めない。

576 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:14:48 ID:???
>>574
いや、目の前で犠牲者が切り刻まれて茹でられて悲鳴をあげてるので
「みな青ざめ、箸を取り落としたが…」と書いてある。
そういうアトラクションだったようだ。

まぁそういう状況で人肉だろうが牛肉だろうが食える奴は少ないだろ…

577 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:15:34 ID:???
敵を辱めるためにそいつの死体を料理するというのも
漢の彭越とか

578 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:23:29 ID:???
これはもう最近の話になっちゃうが、文化大革命では
「反革命分子」「資本家」「階級の敵」をリンチし、八つ裂きにして
肉やら臓器やらを民衆が我先にとつかみとり、家に持ち帰って食ったとか
そのような指摘が中国人自身からされていたりする。
ソースは「食人宴席」鄭義

ただ、著者は天安門事件で指名手配されたバリバリの民主化運動家、
訳者は大陸大嫌いの台湾人・黄文雄なのでいささかバイアスがかかっているかもしれんが…

しかし、記述としては西洋人や日本人の支那旅行記に散見される
「死刑のあと、死刑執行人や見物人の間で人肉の売買が始まる」というヤツと一致しており
まるきりガセネタと言い切れない面がある。


579 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:24:14 ID:???
信長は朝倉と浅井の髑髏に金箔を張り酒杯にしたとか言いますね。
食べたという話は聞かないけど。

580 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:25:30 ID:???
正史にしろ、介子推にしろ、その人の性質を強調する為の「特別なエピソード」ですね。
それは否定しません。
でも、「習慣として人肉食があった。」とする話とは少々違うと思います。

581 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:30:47 ID:???
>>579
金箔貼ったんじゃなくて金泥塗ったんだろ

582 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:31:05 ID:???
>>580
では、16世紀に著された有名な漢方の研究誌「本草綱目」では
人間の各所の肉のみならず、髪の毛や排泄物や精液に至るまで
その薬用としての利用方法・効能が書き記されているわけだが
これも「特別な例」だろうか?

中国の人肉食が、他地域の文明と比べてハードルが低いのは明らか。
それを決定付けるたったひとつの究極的な証拠、はないが(というか不可能だ)、
しかしそれを裏付ける膨大な史料や証言には事欠かないんだよ。

583 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:38:47 ID:???
>>582
「ハードルが低い」と「習慣として行っている」は微妙に違う気が。

584 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:41:27 ID:???
>582
いや、君に敵対する気では無いんです。気を悪くしないでください。
あまりソースと言える物を今まで見た事ないから懐疑的なだけで。
「本草綱目」ね。そんな物が存在する事自体驚きです。

585 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:42:51 ID:???
>>582 薬種は珍しいから価値があることを考慮すると人体が薬種に
使われるのは人肉を常食するのとは異なる。

また、ニューギニアなどでは人肉食が文化としてあったわけですが
中国の場合に同様の文化として根付いていたというわけではない。

586 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:43:32 ID:???
>>583
だから「習慣としては行っていないがハードルは低い」で良いんじゃないか。

587 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:45:05 ID:???
http://honzo.i-apple.jp/honzo52/

ここですね。日本でも受容されていたとなると中国だけに留まりそうに
ありませんが。

588 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:49:01 ID:???
>>585
んでは、薬用以外だったら宋代に食材として紹介されていた「両脚羊」についてはどう?

このように後から後から史料が出てくるので、やっぱり「習慣としてあった」としかひとまずの結論が出せない。

589 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:50:08 ID:???
「両脚羊、二脚羊と言って人肉が売られていた。」ってカキコミも時々見掛けますが、
これの出所って言うか、ソースなんて物ありますか?

590 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:51:25 ID:???
「古代からの食習慣として存在した」という論拠にはもう充分ではないかと思うだが。

ただ今ではさすがにタブー視されてると思うよ、山奥の方へ行くとどうだかしらんが。

591 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:59:32 ID:???
>>588 調べてみたが北宋にそういう料理書があるというのはネットに出てくる。
しかし、その本の名前が出てこないのはやや不思議。話が衝撃的なので拡散している
だけなのか、それとも単にその本の名前の漢字が面倒くさいのだろうか。

592 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:00:22 ID:???
>両脚羊
宋の「ケイ肋編」(また漢字が出ない、鶏に似た字)じゃないかな?
昔、立ち読みした本に同じ出典でその製法まで記してあってウボァーって思った事がある。
農村で女性を捕まえたり買ったりして手足頭を切り落として腹を割いて
内臓全部出して塩をすり込んで干すんだったか

まーね、こういう記述一つ一つを
「それは例外」「書き記されるからこそ特異であって一般的ではない」「あくまで非常時」
と言っていくのは簡単だが、
じゃあそのほかの国や地域で同じような非常事態が起きたときと比べて
「人を食べる」という選択肢に走った記述が格段に多いのはナンデナンダヨって話にもなるわけで。

593 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:01:48 ID:???
中国語のサイトにないのは今タブー視されているからだとして
日本語のサイトで原典が出てこないのがちょっと不思議です。

飢饉のときに子供を交換して食べる、死者の肉を食べるというのは
日本でもありますし。ただ、三国志など民間に膾炙している書物で
人肉食が自然に出てくるあたりはどうなんだろうとも思う。

594 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:07:06 ID:???
>>592 確認しました。どうも元に攻められて大混乱の時期のときに
書かれているようですが。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000372/files/4270_14876.html

595 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:09:40 ID:???
>>594
それだね。で、そこには結びとして

>經傳詩文によつて、支那人の長所美點を會得するのも勿論必要であるが、
>同時にその反對の方面をも、一應心得置くべきことと思ふ。
>食人肉風習の存在は、支那人に取つては餘り名譽のことではない。
>されど儼然たる事實は、到底之を掩蔽することを許さぬ。
>支那人の一面に、かかる風習の存在せしことを承知し置くのも亦、
>支那人を理會するに無用であるまいと思ふ。

と、書かれているわけだ。

596 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:10:49 ID:???
>591,>592
ありがとうございます。食べられるのは女の人なんですか。
古代中国では男尊女卑が酷かったらしいですが、見下すのでは無く人としては見られて無かったんですね。
それにしても…

597 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:11:19 ID:???
>>594 訂正 元→金

社会の混乱と惨状を文人が忠実に筆にしたのが後に平時からの常食と
し混同されてネット上に広まったんじゃないでしょうか?
どうも料理書ではなさそうですが、ネット上の日本語では料理書としている
あたり、孫引きの可能性があります。

598 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:17:58 ID:???
そして、戦前の中国蔑視の論調の中で書かれているものだと考えると
いささか頼りない、かつ末尾で欧州の学者が取り上げているからと書くあたりに
にその結論の限界があると思う。

推察のところでは確かに嗜好食も一部あるようだが、大部分は飢饉と包囲を受けた
都城内での行いとされていますね。

599 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:19:52 ID:???
ということで、こちらの結論としては一部の文献、小説において
どうも度量の大きさや徳のあり方として異常なる人肉食がとりあげられる
ことがあったり、飢饉、攻囲を受けた都市内などで広く見られたものの、
平時から市場に人肉が売られている状況はどうも無かったようだという
感触です。

600 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:23:02 ID:???
う〜ん…ていうかさ、最初から「人肉食は一般的ではなかった」という結論で臨んでるじゃん

601 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:26:16 ID:???
>>599
はい、平時から市場に並んでいる様子
http://hk.geocities.com/ennet369/

グロ注意

602 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:28:31 ID:???
>>600 こちらの動機。

こちらはなぜ広く民間に膾炙している小説、三国志、西遊記等々に
人肉食が出てきてるのかを知りたいなぁと思ってました。
 その過程で両脚羊がでてくるんですが、その根拠はどの程度かなぁと。
なので、そちらの説についてとくに論難するとかじゃなくて根拠を探りたかった
だけです。気を悪くされたんでしたらすみませぬ。

中国と日本で食に対する考え、態度が違うっていう認識などについてもいろいろと
知りたいなぁと今は思っています。

603 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:31:17 ID:???
>>601 本草項目にある胎盤の利用のようですが。



604 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:34:29 ID:???
>>603
スクロールすると明らかに胎盤じゃないもんが出て来るんだがこりゃ何すか

605 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:34:31 ID:???
http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r004.html

ここだとちょっと話が広がりすぎますが、胎盤利用の話。

606 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:35:52 ID:???
>>604 死産児のようですね。薬種として使われているのかな。
中国語が読めれば分かるんですが。

607 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:40:14 ID:???
>>605にあるのだと胎盤を料理にするのは日本でもやってたようですね。

>>601は 中国で赤子をかたどったものを食べる現代アートが作られて
それをきっかけに台湾で興味本位の報道がされているという可能性もある。
現代中国でどの程度行われているかもう少し知りたいところです。


608 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:41:32 ID:???
>594
読みました。旧字体が多く大変でしたが…。
まだ、にわかには信じられませんが「こうゆう事もあるかも知れないな」と思っています。
なんて言うか…、世界は広いですね。「何があってもおかしくない」ってのを再認識しました。

609 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 15:08:52 ID:???
じゃあ結論は「九大医学部事件はガセ」ということでFA?

610 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 15:13:16 ID:???
日本人による食人が世界的に報道されて有名になった事もあったねぇ

611 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 16:49:41 ID:???
佐川事件ですね。思わぬことで佐川急便の名前がでたもんでした。

612 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 19:47:31 ID:???
中国では孝行娘が、病気の親の薬代の為に市場へ自分の肉を売りに行った
という話が美談として取り上げられ、孔子の弟子は論争に負けた相手に
食われてしまったらしい。
                ソースは、韓国で発禁処分を受けた「醜い韓国人」

613 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 06:29:44 ID:???
遅レスだが三国志では劉備が人肉食わされそうになるだったか
食わされただったかする場面がある。

食わそうとしたのは劉安。 尋ねた劉備のために妻を殺して
その肉でもてなそうとした。
中国の諺をそのまま実践したのかこれが由来なのか…



人肉食は今ではあまり行われないけど中国では
昔はメジャーではないが珍しくはないし驚くことでも
なかったそうで、さらに時代が昔になると食肉用の
奴隷なんてのもあった時代もあるそうだ。
(ただし、食うのは富裕層が主で一般向けではない)

614 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 06:34:18 ID:???
>>572
ネガティブキャンペーンではなく「美談」
としてのエピソードのようだ。 どうやら。
中国と日本では倫理観が違うらしい…

615 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:05:08 ID:???
【熱烈】有事の米軍指揮系統談義御一行様【歓迎】

616 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:07:39 ID:eqyAaTAI
質問スレより

>指揮系統が遠回りってのが何を意味するのかが真意を測りかねるんだけど、どういう意味で言ったの?
合衆国大統領やらペンタゴンやらを返して在日米軍に命令が渡るわけではないんですか?

>有事の際は情勢を見定めて安保発動要件に適合するなら在日米軍が動きます。
それは、在日米軍の司令官が独断で部隊を動かせるってことでしょうか?



617 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:19:01 ID:???
即応しなければならない事態ならば、あらかじめ手順が決められてるでしょ。
それだけの話だと思うが。

618 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:24:59 ID:???
現地の司令官は、その命令系統で命令されるか
事前に準備されている行動基準で動くので
日本の基地が直接攻撃されたらこう動くべきだとの事前の基準があれば
その通り動く。

619 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:43:27 ID:???
それにしても最近は、誘導しても釣りするやつしかこないな

620 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:05:27 ID:???
【熱烈】「はだしのゲン」談義御一行様【歓迎】

621 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 01:22:00 ID:???
hageたのに誰も来ないにゅ

622 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 11:36:46 ID:???
>>621
それはエバタンに対する挑戦か?

623 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 18:59:22 ID:???
エバタンがハゲてるかどうかについては議論の余地がある。

624 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:16:32 ID:???
      __,,-ッッッッッッッッ、、
      {彡シー'""~~"''-、ミヽ
      ソ;        ヾ}
      /ハ  ,へ   ,-‐ |l
      |彡 ー<・> i  <・>' l!
      `<l   , .::i 、   .ノ
       l`  / `ー''ヽ.:/
       ヽ  'ー=='::/l\
       /::iヽ、  ̄_ノ }::::: ̄`''ー、_
  _,..-'''"::::::::ヽ、_  ̄/  |::::::::::::::::::::::::`ー、
 /:::::::::::::::::::::::::|  /Tヽ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

625 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 09:26:41 ID:???
不毛ですね

626 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:03:14 ID:???
【熱烈】爆撃機搭載量談義御一行様【歓迎】

627 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:10:16 ID:???
戦闘爆撃機と急降下爆撃機の搭載量を比べてもねー。
双方の運用目的が違うから、比べてもしょうがない。
スポーツカーと四駆を比べる様なもんだ。

628 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:13:53 ID:???
そこで急降下爆撃兼戦闘攻撃機(ついでに兼偵察機)ですよ

629 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:17:27 ID:???
あっちでJu87Bが500kg積みってあるけどさ、
500kg積みはJu87B1で、Ju87B2は1,000kg積みだったよな?

630 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:11:38 ID:Gndu+7qX
質問です。
零戦も展示してあり、数々の軍人を奉っている軍事博物館が併設
されている靖国神社ですが、軍事板の皆様は小泉首相や
ポスト小泉の靖国神社参拝には賛成ですか?反対ですか?
またその理由を教えてください。

631 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:15:57 ID:???
積極賛成ではないが、現時点での参拝取りやめには反対。
参拝を取りやめるのであれば、中国の圧力に屈した・中国との首脳会談とのバーター条件として
参拝を取りやめた・・・と言う形で取りやめることは、後々の外交に必ず悪影響を及ぼす。

ちなみに靖国に軍事的価値があると思いませんし、個人的に参拝そのものはどうでもいいです。

632 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:18:32 ID:Gndu+7qX
>>631
ご意見ありがとうございます。
>積極賛成ではないが、
ここのところを是非詳しく教えていただけないでしょうか?

633 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:20:42 ID:???
>>632

よその国にウダウダ言われてやめるのは反対ということじゃない。
それなら私も同意見。

634 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:22:54 ID:???
>>632
別に靖国参拝そのものには、政治的にも安全保障面でも深い意味があるとは思えないから。

だけど、確かに国家元首が殉職者に対して哀悼の意を示す事は大事だとは思います。
でも靖国って形にこだわる必要もないし、別にそれが靖国参拝であってもかまわないと思います。
それはその時の首相が個人の信条で選択すれば良い事です。

ただ、その選択が個人の信条からではなく、外圧によっての行動制限でなされる事には絶対反対です。

635 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:23:16 ID:Gndu+7qX
つまり、参拝そのものは政治家の自由、参拝による政治的影響などは
特に関心なし、ただ中韓の圧力に屈したような形での参拝中止には反対、
ということでよろしいでしょうか?

636 :633:2006/07/30(日) 01:24:36 ID:???
>>635

わたしは、そうとってもらって結構。

637 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:25:21 ID:???
>>635
ただこれは631である私個人の考えであって、これを軍事板の総意であるとか、安全保障に
興味がある人間の一般的な意見であるなどと思わないで下さい。

たまたま、この時間このスレに居た一個人の意見表明以上には解釈しないで下さい。

638 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:27:14 ID:Gndu+7qX
>>637
わかりました。
今のところ、お二人?の方がご回答くださってるようですが、
皆さんは例えば街頭アンケートなどで
単に「靖国参拝に反対か賛成か?」と問われたら、
靖国参拝賛成と回答する、ということでよろしいでしょうか?

639 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:27:42 ID:???
>>630
一応言っとく。
アンケートとるのはあなたの勝手だけど、靖国参拝云々と軍事板住人であることに特別な相関関係はないし、
ここで正確な統計なんか取れるわけないし、ましてや軍事板の総意なんてものが表れるわけでもない。
それは理解してね。

640 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:28:43 ID:???
>>630
むしろA級がいるからこそ行く価値がある

あなた方の犯した過ちは繰り返しません って奴が訳で

これが別になったら行かない事間違いなし
これがくさい物に蓋をするようになったらこっちの方が危険だ

分枝して蓋して 「過去は過去 今は今 昔の事は知りません」 となる方が
よっぽど危険でしょ
 
ヘタに分散するより対外的にもいいと思うんだけどね
毎年確認してますよ〜 というアピールをちゃんとして理解してもらうことが必要だ

今すべき努力は行く行かないではなく行く意味をちゃんと説明する事

だと個人的には思ってる

641 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:32:18 ID:Gndu+7qX
>>639
はい、時間帯的にも週末といえどやや遅いですし、ここでの回答が
軍事板の総意とみなす時間帯ではないと判断しています。

それから、私は軍事板の住人だからこそ、靖国問題について伺って
みたかったのです。
なぜなら、軍事板の皆さんこそ、あらゆる人種の中で最も国際政治、
外交について適確な見識を持っていると私は思っているからです。
国際情勢板の住人も捨てがたいですが、軍事板の人間は
太平洋戦争が少なくとも「軍事的には」愚かな戦争だった、
南雲のクソや日本軍の無謀さを最もよく認識していると思われる人種だからです。

642 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:35:42 ID:Gndu+7qX
>>640
つまり、A級どもはあくまで反面教師、ということでしょうか?
ただその場合、靖国神社側としては大東亜戦争肯定史観で
当然東條なども東京裁判という特攻機の中で連合国相手に
戦ったという見解のようですが、これは反面教師とするには
いささか状況として矛盾はしないでしょうか?

643 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:35:44 ID:???
まあ、オレは靖国に対してなんのシンパシーも持ってないね。
行きたい人は行けばいいし、行きたくない人は行かなきゃいい。
それだけの話さ。

644 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:36:23 ID:???
俺も外圧に屈しての取りやめには反対だ

それを踏まえた上で、他人の参拝には興味は無い
総理だろうが幹事長だろうが、天皇であってもな
行きたい奴が行きたいように行けば良い
俺が行ってるように
行きたくない奴は行かなきゃ良い

そんだけ

645 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:39:39 ID:???
>>641
kh55信者か。軍板の住人なら時間帯に限らず軍板に総意などないことを知っているはずだ。
ちなみに俺は公式参拝は反対派。私的参拝なら個人の自由だが。

646 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:41:28 ID:???
>>642
私個人の意見としては、政治的・歴史的なデリケートな問題としては玉虫色の決着であったり
曖昧にして解釈次第で使い分けるって事も現実として大事な事だとも思います。

A級戦犯はどうだった。靖国合祀できる。分祀すべき。分祀出来るのか否か?
靖国参拝は善なのか悪なのか?

そんな事を厳密に定義できっこないし、心情が絡む政治問題は個人によって解釈の仕方や
納得の仕方もあるはずですし、皆が心から納得いく厳密な定義を決める事なんて不可能です。

貴方が真剣に靖国についての意見が知りたいのはわかりますが、それは何のためなんでしょうか?

647 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:41:35 ID:???
俺も、公式参拝は反対。なぜなら政教分離に抵触するから。
私的参拝と名言した上で参拝するのは自由であり、なんの興味もない。

648 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:43:03 ID:???
>>641
>>時間帯的にも週末といえどやや遅いですし、ここでの回答が
軍事板の総意とみなす時間帯ではないと判断しています。

言われたことを全然理解してないな……
あのね、不特定多数の人間が書き込む掲示板に総意なんてものはそもそも存在しえないの。
「軍事板住人」と一口に言っても政治・思想的立場は千差万別だし、純粋に趣味として楽しみたいからこういう話自体を嫌う人だっている。
あなたが個人的に人の意見を参考にするならともかく、ここでアンケートは成立しないの。

649 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:44:01 ID:Gndu+7qX
軍板の総意問題はさておき、とりあえず今回のアンケートでは
このような結論でよろしいですね?

・軍事板で靖国参拝の是非について聞いたところ、積極的な賛成ではない、
参拝は自由であまり関心はない、公式はダメだが小泉首相が現在行ってるような
私的参拝はOK(自由)、という結果が出ており、
とりあえず靖国参拝に反対する人間は1名も存在しなかった

650 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:45:24 ID:???
ええんでないの、そういうことで。
「総意」でもないし、自演でないと証明しようもない匿名掲示板上の意見表明だということを理解していれば。

651 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:45:48 ID:???
>>649
たかだが数名の数レスを読んだ程度で「軍事板で靖国参拝の是非について聞いたところ」
なんて言わないでくれ。それを「深夜の2chで数名に聞いたところ」と書き換えるなら、それ以降は
貴方の解釈次第だし、それでいいんじゃない?

652 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:45:53 ID:???
>>642
本来なら責任を取るべくして取っただけの話だが
そんなこと言ったら五月蝿い連中がいるだろ

反面教師ですよ〜 ってパフォーマンスって事にしとけって事
実際誉められた事をしてない人間も含まれるから

日本が責任を今後果すなら確認作業はどこかで必要だから

だけど対外的な圧力でこれをすることは(別な追悼施設とかね)
それこそ今後の日本と圧力かけてる中国や韓国と
いい状況を生む訳がない

未来に遺恨を残すのは確実だ

と個人的には思ってる

653 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:46:24 ID:???
>>649
で、太郎よ
いつもそういうことやって面白いのか?
オレはイマイチよく分からんのだが
「総意」という餌で釣りをするのが、そんなに面白いのか?

654 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:47:25 ID:???
今回の人は「総意」でないと理解しているって言ってるんだし、そんなに噛み付かんでもええだろ

655 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:49:53 ID:???
>>649
俺は公式参拝こそ必要と考える。
政教分離とか言い出したら千鳥が淵にも行けない。

派生議論スレだからってアンケートしていいわけじゃないのでほどほどに。

656 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:50:17 ID:???
さっきまで下がっていた派生がいやに上がってるなぁと思ったら、太郎ちゃんが来てたのかw
今回は靖国問題について勉強してきたみたいだね。

で、早速覚えたての知識を披露しているワケか。

657 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:51:18 ID:???
>>649
アンケートではなく、「そういう意見もあるよ」程度なら別にそれでいいんじゃない。
それをいかにも権威あるように紹介したら恥かくのはお前さんだし。

658 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:53:48 ID:???
>>654
いや、匿名掲示板でアンケートとか言ってる時点で既におかしい。
そんなの成立するわけないんだから。

659 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:53:51 ID:Gndu+7qX
総意の是非については、時間も遅いことですしまた次回にしましょう。
今回重要なことは、「とりあえず靖国参拝に反対する軍事板住人は
一名もいなかった」、「公式はNGで、私的参拝はOK」
という、私が想像していた通り、やはりさすが軍事板というべきか
適確な返答ばかりだったことです。

ただ、以前靖国について同じように派生で議論したところ、
「大東亜戦争肯定史観は再び日本を滅ぼす、そういうエセ愛国者こそ
撲滅しなければならない!」というご意見もあったので、
また日を改めてこの問題は討議すべきと思いました。

と思ったら、公式参拝すべし論の方がおりましたか。貴重なご意見ありがとう
ございます。ただ、公式参拝だと、他の方も言われてるように
生協分離に触れる可能性が高く、サヨクにスキを与えてしまう気がするのです。

660 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:58:16 ID:???
靖国参拝には大反対。
なぜなら、世界同時革命の遂行には邪魔になるから。

661 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:00:05 ID:???
>>659
自分に都合のいい意見が欲しいだけならここに来ないでくれ。
ここでの回答と正反対の意見を持つ人だって当然いるし、どっちが多数派かなんて絶対にわからない。

662 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:00:33 ID:???
靖国参拝には大反対。
ムスリムだから。

663 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:03:13 ID:???
>659
ま、いつもどおりの展開になったね。誰が何を言おうと結末は変わらない。
最近は相手をするのが馬鹿らしくなってねぇ…。傍観させてもらってるよ。
それにしても、毎度毎度ワンパターンでよく続けられるもんだと感心するよ。
おつかれさん。

664 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:05:47 ID:???
靖国?
そんなものどうでもいい。
靖国がどうなろうが俺自身の太平洋戦争にそのものやそれに関わった人々の評価が変わったりはしない。

665 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:06:44 ID:Gndu+7qX
>>661
今回の結果で軍事板として多勢の意見がどうなのかは
判断しづらいのも事実だと思います。
ただ、それでも、靖国参拝に反対してるのは
やはり邪悪な共産主義者くらいということもわかりましたし、
今回の時期、つまり土曜の夜の週末にマトモな軍事板住人なら
靖国参拝に反対していない、という結果が出たのも、
それなりに価値がある事実だと思います。
結論として、軍事板住人は靖国参拝に賛成が多勢を占める可能性が
極めて大、ということがわかっただけでも素晴らしいことです。
ではノシ

666 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:07:40 ID:???
>659
いや、俺は反対だけど。

667 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:08:36 ID:???
>>665
俺は邪悪じゃない共産主義者だけど、参拝には反対だよ☆

668 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:12:40 ID:???
俺は日本の象徴だけど、参拝はしないよ。

669 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:16:19 ID:???
さて、太郎ちゃんも帰ってしまったワケだが。
次回は何を勉強してくるだろうか?

670 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:19:29 ID:???
>>659
>>靖国参拝に反対してるのはやはり邪悪な共産主義者くらい

そう判断するに至った根拠を述べよ。
大体、共産主義者でなくても反対の奴だっているだろうに。

>>マトモな軍事板住なら 靖国参拝に反対していない、という結果が出たのも、 それなりに価値がある事実だと思います。

全く事実ではない。
ここで回答した人間が「マトモな軍事板住人」である保証はないし、「マトモな軍事板住人」の定義自体不明である。

>>結論として、軍事板住人は靖国参拝に賛成が多勢を占める可能性が極めて大

根拠を提示せよ。
大体、僅かな人数にちょこちょこっと聞いただけで何言ってんだか。
「結論」が聞いて呆れる。

671 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:22:51 ID:???
>>669
ミサイル防衛、核武装論、靖国参拝と
着実に駄目な酷使様の道を歩んでいるから、次は憲法改正あたりじゃない?

672 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:23:33 ID:???
>>665
黙れ、このスターリニストめ。

673 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:28:35 ID:???
>671
うん、有り得るね。
「政治板へ行け!」とか言われて、ココへ来るんだろうな。
いつもの様になw

674 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:34:41 ID:???
>>673
で、ここで「やっぱりボキは」

675 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:39:10 ID:???
>>673
で、ここで「やっぱりボキは正しいんだわははー」とちっぽけなプライドを満足させて帰るけど、
元の板で「お前軍板でウザがられてたろプギャー」と言われつつ、一致半解の意見を基に穴だらけの持論を展開して馬鹿にされる、と。

676 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:39:53 ID:???
ごめん、途中で送ってしまった。

677 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:45:01 ID:???
円匙持って参拝するなら、それが公式参拝であっても賛成
持参しないなら私的参拝でも反対

世界は円匙の為に!
ジーク・円匙!!( =_=)ノ

678 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 04:07:20 ID:???
>>677
スコップの柄をケツに突っ込むといいよ

679 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 04:19:16 ID:???
人が寝ている間に楽しそうなことになってたようですね哀号!!1

680 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 04:23:46 ID:???
土曜の晩に寝る方が間違ってるだろ
ここを愉しむんならw

681 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 06:24:55 ID:???
>>673
ちょっと気になるのは>>641
>私は軍事板の住人だからこそ
の文言。KH55太郎ってお客さんだと思ってたのだが、
何時の間に軍板住人になってたんだ?

682 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 06:50:43 ID:???
句読点の位置が間違っただけでは。

683 :681:2006/07/30(日) 08:30:03 ID:???
>>682
あ、そういうことか。
dクス。

684 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/07/30(日) 08:31:38 ID:ThWLPJ50
なんだか知らんが、シンクタンクのURL貼っておくぞ。
好きなところに回答依頼しろ。

三菱総研
http://www.mri.co.jp/

野村総研
http://www.nri.co.jp/

みずほ総研
http://www.mizuho-ri.co.jp/

ハドソン研究所
http://nippon.zaidan.info/dantai/312929/dantai_info.htm

685 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 08:42:51 ID:???
翠さんおはよー

686 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/07/30(日) 08:43:36 ID:ThWLPJ50
おはやう

687 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 09:17:46 ID:???
そんなことより、カレーの話しようぜ!

688 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 09:42:03 ID:???
うんこ食ってる時にカレーの話するなよ。

689 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:12:41 ID:???
【熱烈】自衛隊は世界一高待遇です素晴らしい!!!御一行様【歓迎】

690 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:22:24 ID:???
カレーうまいよな!

691 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:37:54 ID:TKUw2PX8
416 :名無し三等兵 :2006/07/30(日) 10:32:17 ID:???
>>406
言われる事をやるだけの奴など必要ないよ(笑)。 

軍事政権がお好みで?

692 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:41:39 ID:???
376 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/07/30(日) 10:03:55 ID:???
>>373
戦争に行かなくてもいい上に、世界一へタレな軍隊のくせに高待遇かつ、おまえ
みたいなのがいるから自衛隊は、叩かれるんだよ!とっとと、消えろ!

382 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/07/30(日) 10:10:59 ID:???
>>379
優秀な奴はあんな叩かれる上に、税金をドブに捨てているのが丸分かり
な組織には入りたくないだろうに。
入っている奴らの大部分は、ただ公務員(特別職だが)で安定しているから
という理由だろ!おまえみたいな(笑)。

693 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:42:39 ID:???
>>691
単なる基地外だと思われ

694 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:43:55 ID:???
386 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2006/07/30(日) 10:15:38 ID:???    New!!
転職板では、お得な公務員は自衛隊というのが常識。理由は
・簡単に入れる
・戦争に行かなくてもいい
これじゃ、国民から叩かれる罠!
391 名前:無防備都市宣言 [sage] 投稿日:2006/07/30(日) 10:21:06 ID:???    New!!
>>389
いいから働け!おまいは、自分の生活の糧がどこから来ているのかを
考えた事もないんだろうな(笑)
税金が、空から降ってくるとでも思っているのか(笑)
まあ、国民の大切な税金を無駄に使いまくるおまいらは、利潤を出す事
がいかに難しいかを、考えた事もないんだろうがな(笑)
398 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2006/07/30(日) 10:25:06 ID:???    New!!
>>394
業務命令がなければ、働かなくてもいいっておまえ・・・真性の馬鹿か!
437 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2006/07/30(日) 10:40:28 ID:???    New!!
>>426
自衛隊の範囲内での仕事とは、Winnyで国防機密を流出させる事か(笑)

695 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:44:01 ID:???
神戸で、うまいカレー屋知らない?

696 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:44:16 ID:???
どう考えても今回の論争は緑の勝ちだわな。
自衛隊が言われたこと以上のコトやったらクーデターですがな(w

697 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:44:59 ID:???
ものすごく痛い奴だな

698 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:48:50 ID:???
【熱烈】ロシア警備艇漁船撃沈!NHK衝撃映像!!【歓迎】

699 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:48:59 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154104379/426
緑のこの書き込みいいなぁ。
ううむ、耳に痛いぜ。

700 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 10:55:07 ID:???
457 :名無し三等兵 :2006/07/30(日) 10:52:42 ID:???
>>450
Winnyの国防機密流出で反論できず、逃げ出したんだろ(笑



まだ質問スレに粘着してるよ、本当に基地外だな

701 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:14:17 ID:???
翠はんに論破された為にコピペで初心者スレを潰す気のようです。
大量のコピペの場合もレス削除依頼でよかったっけ?

702 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:15:32 ID:z8g5WEKh
489 :名無し三等兵 :2006/07/30(日) 11:13:54 ID:???
緑逃げ出したな(笑)
Winnyについて反論してみろよ!佐官様なんだろ(笑)


かってに勝利宣言、どこかの国の人達とそっくりです

703 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:17:27 ID:???
>Winnyの国防機密流出
それが何の関係があるのか?
国防機密を流出させるのが自衛隊の任務とでも言いたいのか?

704 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/07/30(日) 11:18:57 ID:???
>>702
そうですけど、流れ早いからあんまり意味ない気もします。

まあ、削除依頼出すのなら、ついでにこちらの方も。

【単独スレ】スクリプト・コピペ報告スレッド36【全板共通】
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1153562924/

705 :701:2006/07/30(日) 11:30:39 ID:???
>>704
ありがとうございます。
ひとまず収まったようだから依頼しないでおきます。

706 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:36:10 ID:???
497 :名無し三等兵 :2006/07/30(日) 11:32:47 ID:???
>>495
おまいに聞いていない、緑に聞いてるんだよ(笑)

>…つまり「防衛庁だけの問題」ではない。
自衛隊からの流出が多すぎだろ(笑)
しかも流出したのは、しゃれにならない程の国防に関する重要機密(笑)
それでいて、一般人はWinnyを使用したことで、状況証拠の様なもので
逮捕,起訴されたいうのに、自衛官は著作権侵害で捕まってもいない(笑)

winnyを使ったことのみで逮捕された者はいないはずだけどな。
それと著作権侵害は親告罪ですよ。

707 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:37:46 ID:???
>>706
公僕が使用したという事が、問題なんじゃないの?

708 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 12:02:43 ID:???
>>707
使用するだけなら合法。
使用して何らかの知的財産権を侵害することは問題。

そりゃあ倫理的な問題はあるだろうが、だからといってどう規制するか・・・・・・・
「P2Pソフトの使用禁止」とかなら、SkypeやBitTorrentはどうなるんだよと。

709 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/07/30(日) 12:29:40 ID:???
>>707
本人以外がP2Pソフト使うこともあるんでは。
まあ、>>706は「ためにする」批判の典型例みたいなものですから、真面目に受け取っても仕方ないような気もしますが。

710 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 12:41:02 ID:???
そんな事よりも、肉じゃがについて語ろうぜ!

711 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 12:55:28 ID:???
ヘタレこねーな

712 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:04:11 ID:???
>>711
みろりなら雑談スレにいた。

713 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:19:04 ID:???
6 名前: 宇多田ヒカル(本物) 投稿日: 02/01/28 17:53

  /       /       | \        ヽ
  /i.     /   ,,,,,;;;;=:::...、  ヽ       i
  |    ∠,,,   '''  __  `   i.       |
  /|   i'´   ヽ   ,. 'i'''''i>、    !      !
  ! !   !,;i'''(''`;, :.   ':‐`'''´`     `i      .|
   トi、 .| ''''´´             ;| i     !
    ヽ. !    .    .        /!;//   i'
     `!:.    :..、.‐'' '        / //   i'.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽi.    ,___,、       ./ //   ./.  |
      ノ| ;  .:',.r==‐`‐     / // _   〈 < 自衛隊とかいらないっしょ?
      ノノ;ヽ ヽ:::::::'''´      /´ ,!    !  |
     ' '´  \       .::  ´   /,、,,; ,!.  \_______________
          ` ;,、__....:::::       。・.,;;::::.
           ````ヽ      。::';=''´ ``、


714 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:20:13 ID:???
70 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/30(日) 13:11:31 ID:???
自衛隊員と朝日新聞社員で殴り合いやればいいのに。
そしてどっちも死ねばいい。
まあ、どうせ殴り合っても最後には両者笑顔で握手するんだろうけど。
戦争のツケが回ってくるのはいつも貧困層の国民だ。


715 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:21:44 ID:???


7 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/15(土) 21:41:26 ID:lYEbqnEX
        __;---;;  ,---_;;
      _;-'"~ ,,____'ロ'_____,, ~'-;_
    /   /        ~-;_~'';;
   /   /  _,,;;;;----::_,,  ~';; |
  /"  / /    /ヾ,, \  '|, |
  /  ./ /    /   ヽ,, ヽ, | |
 "|  ;;| ;"   /      ;|  |,| |
  |   | |   /"''    ''""'| |"|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   | |   ζ℃ >   <℃)'|  |/ │ じえいたいはいらないよねー
   ||  ヽ| |⌒     ⌒  | /   │ 
   /|  ;|  | "   ┌   "//|    \____   ___________________________________
    |  | | | ,,        ,,/| |       丿ノ"
     | | | | /|'  --''T~|  |        ~
    | |  ‖ ノ     |  | |
  ;;;-┤|~~"'-=,'________,,,;;;;'=| |-;;,
  |~  ||           | |  ~';
 |    |    Mai-K.    ||    |



716 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 19:28:02 ID:???
日本海沿岸に北朝鮮のゲリラコマンドが上陸したら、当然の如く普通科連隊が出動を命じられただろう。
部隊は、工作員を迎撃する陣地に配属される。
だがこのとき、戦後五十余年、敵に向かって実弾を一発も撃ったことのない陸上自衛官が恐怖に駆られて逃亡することはあり得る。

717 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 19:33:02 ID:???
ベレンコ中尉の時とかキューバ危機の時とかはどうだったんだ?

718 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 23:04:58 ID:rR8Yd13L
【熱烈】アジア諸国正規軍の実戦経験談義御一行様【歓迎】

719 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 23:09:28 ID:???
>>716
そのまえに警察が動員され、手におえないと判断されたら
自衛隊の出番。
.

720 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 23:19:16 ID:???
祭りになるかな?

中国軍が近代戦は戦えないとの結論を出された
中国ーベトナム戦争

721 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:20:37 ID:???
>>716
1968年の韓国 ウルチン・サンチョク事件を想定できるが
ゲリラ側は緒戦は優勢に先頭をリードできるが 
位置がわかった時点で 後は追撃される側になり
自滅敗走 結果はわかっている

722 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:24:14 ID:DftCllMH
下手に実戦で功績のある士官が上にいると、
かえってドクトリンの更新に対応できずに弱体化する罠。

723 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:25:47 ID:???
「実戦経験」ってなんだかRPGのEXP稼ぎのように思われてるが
実戦を経た軍隊が無条件で強いわけでもないんだな。

結局、兵器の質と量と、その軍隊が想定している戦場の諸条件と、
普段から積み重ねてる訓練の量で決まると思う。

724 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:39:24 ID:???
実戦経験はどっちかというとノウハウとかそっち方向だもんね

725 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 01:14:58 ID:???
人海戦術バリバリだった中越戦争の頃の経験は今の量より質に転化しつつある人民解放軍には通用しないだろ。

726 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 01:46:09 ID:???
文革で色々わやになっていたりする可能性はある>>中国

だがあまりにも日本とは事情が違いすぎるので同列には論じられない
日本の自衛隊は大きな制限をかけられてきたが
一方中国だと台湾の侵攻を想定した演習なんてのはやって当然
天安門で学生へ発砲したりするシナ

727 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 01:48:48 ID:???
天安門で学生蹴散らした経験が、正規戦で役に立つとも思えないが…
命令系統の洗い直しぐらいにはなるか?

結局、時流と状況にあったドクトリンをちゃんと首脳部がとらえていて、
それに応じた練度が高いかどうかだと思うよ。
当然、実戦で修正されることはあるが、実戦経験が全てではない。

728 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 01:59:38 ID:???
そもそも実戦経験といっても現場の口伝じゃなくて
ちゃんとそれがマニュアルとしてフィードバックされてないとな。

729 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 02:16:29 ID:???
戦訓ってやつだな

730 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 03:47:01 ID:???
>>728
マニュアル化も大事だが、指揮官・高級将校クラスが若い頃に現場で実戦を経験してるってのは組織の硬直化回避って意味で大きいぞ。


731 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 05:30:33 ID:???
>>730
その辺が変なドクトリンに固執しちまうのも困りものだけどな
漸減邀撃とかw

732 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 10:32:10 ID:???
日露戦争では、水の確保が難しく、その為将兵になるべく水を飲ませないで行動させた。

その経験で昭和の終わりになっても「部活動で水を飲ませない監督」を生み出した。

経験って怖い

733 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 11:07:57 ID:???
死亡事故まで起こったので今じゃどこでも水飲ますけどな 特に夏場

痛みがなけりゃ変わらないってか でも痛みを経験した筈なのに変わってない事も複数残ってる・・・

734 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 15:30:57 ID:???
時々残ってるんだな、これが

去年だか、(多分バレーボールの)オリンピック代表合宿で水を飲ませないとかやってて唖然としたが

735 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:21:28 ID:???
野外令、作戦要務令議論歓迎

736 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:26:55 ID:???
 出た、真夏に水補給なしの運動部
殺す気か!ですた。
 胃腸に負担をかけるとか、教師言っていた。

737 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:27:20 ID:???
別に議論する気はないのだが・・・
俺もあっちの20も原典持ってるんだから、それぞれに読み解いて解釈すればいい。
野外令の具体的な内容を晒して検証なんか出来ないんだし(俺はする気無い)

738 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:30:44 ID:???
日本の野外令は米軍の流れを引いている
米軍の陸戦思想は、もともとスイスのジョミニから来ている。
ジョミニの思想とは、戦争には原則があるというのがその主張であり
「決勝点に我が全力を集中せよ」ってことだな
もちろん、これは古典であり、現代においてはかなりの修正や変更が付け加えてあるがね。

野外令の初めに書いてある、「戦いの原則」が、野外令の思想の基本点であることは言うまでもない。

739 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:33:00 ID:???
さて、帝国日本陸軍の流れは、当初フランス式であり
その後ドイツ式を取り入れた。
メッケル少佐が、明治陸軍の戦術を作り上げたことは、いろんな評価があるが
とにかく、帝国日本陸軍がドイツ式の思想を取り入れたのは事実である。



740 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:33:40 ID:???
やる気ないのに回答にケチつけるなよ。

741 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:37:28 ID:???
議論する気がないって事は自分の中で答えが決まってるってことだな。

なら何で質問スレで質問するんだか。

742 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:39:50 ID:???
自分の見解の正しさを確かめるため


いつものことじゃないか

743 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:46:19 ID:???
>野外令の具体的な内容を晒して検証なんか出来ないんだし(俺はする気無い)

自分が初めに主張したのに、その証明はしない…か


744 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:13:24 ID:???
>>736
水(特に冷たい水)の飲み過ぎが胃腸に負担をかけるのは事実だが、
熱中症や脱水症状起こすよりは遙かにマシだと思うんだが…

生半可な知識はかえって怖い、という好例か。

745 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:21:30 ID:???
>>744
自分の経験(水を飲まない)を正当化するため、無理矢理屁理屈を貼り付けただけでしょ
過去の自分を否定したくないから。

746 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:29:28 ID:???
>>744
確かに疲労時に冷たいもん飲むと胃が痙攣起こしたりするな


死にはしないがw

747 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:51:48 ID:???
>>737
野外令は公開文書だそうだよ。

>>744-746
単純に正しい水分摂取の仕方を知らないんではないだろうか。
んで、古い知識や個人的経験等で判断してると。

748 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 23:13:00 ID:???
以前軍研に載ってたが、この前の中露合同演習でロシアにボロクソに言われてたそうだな中国軍。


749 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 23:14:23 ID:???
「あなたと私は友達だが、タバコは別に吸おう」とか、だっけ?

750 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 00:15:58 ID:???
【熱烈】初質の不毛な議論ご一行様【歓迎】

もしくは

【熱烈】天皇の戦争責任で次スレ立てちゃうぞ太郎様【歓迎】

751 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 10:44:55 ID:???
>>745
「古いドクトリン上での実戦経験が悪い方に働く」例ですな。

752 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 20:54:20 ID:???
【熱烈】自衛隊員は薬物中毒だらけ【歓迎】

753 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:02:45 ID:???
「派生行け」と言われた途端に止んだな。
ヘタレめ。

754 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:09:35 ID:???
次スレのスレタイは
【夏厨の】派生議論スレ 10【隔離スレ】
にすべきだな。

755 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:16:48 ID:???
>>754
誘導成功率0%になるぞ

756 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:17:49 ID:???
考えてみればkh-55太郎はマシなやつだったのかもしれん。

律儀にここで釣りをしてるんだからな。

757 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:21:55 ID:???
ID出してたしな。
話は聞かないが逆ギレしなかったし。

758 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:26:24 ID:hhFVgmAc
都合悪くなった薬物太郎が遂に釣り宣言。
本物のヘタレだ。

759 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:31:40 ID:???
ああいうのが慶應経済の成れの果てなんだろうな。

760 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:40:00 ID:???
>>759
どんだけ偉いんだか知らんが、ニートと揶揄する相手に劣るマナーでは底が知れる。
まさにコンプ乙、だ罠。

761 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:43:05 ID:???
すっかり釣堀スレになったな>あっち

762 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:46:20 ID:???
夏の間はこらえるしかあるまい。
ああ、あと2ヶ月もあるのか…

763 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:47:03 ID:???
犯罪率から言えば教師なんだけどね

764 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:48:16 ID:???
>>763
他がどうかという問題じゃない。

765 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:49:53 ID:???
ふと思ったんだが、薬物で処分を受けた自衛官の数って公表されてるの?

766 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 21:56:16 ID:???
台湾有事? 
中国が核を使わずに台湾に勝利するのはありえない
つまり、台湾に侵攻するなら まず核攻撃からだよ

767 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 21:57:36 ID:???
初質スレ、「あたらしいおしえのじかんです」の予感。
ageときます?

768 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:02:45 ID:???
>>767
何にしても様子を見ましょう。

769 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:05:22 ID:???
どうも、台湾核戦争太郎はkh-55太郎みたいだな
もうすぐこっちにくるだろう。

770 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:05:55 ID:???
え、Kh-55の人ってまだ続いてたの
すげーな

771 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:06:26 ID:???
え、ていうか、既に名物の常連じゃんw

772 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:07:13 ID:???
台湾海峡を威風堂々と横断するKh-55カコイイ

773 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:08:23 ID:???
>>771
いあいあ、しばらく軍板から離れてたもので。
順調に太郎化してたのね…

774 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:10:14 ID:???
すまん。
Kh-55って何か特別な兵器なのか?
ぐぐった限りでは、核弾頭搭載可能な巡航ミサイルってことだが・・・・・・・単なる巡航ミサイルでないの?

775 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:11:22 ID:???
>>772

そもそも核弾頭型のKh−55って最低の射程はいくらくらいだ?

776 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 22:11:59 ID:???
しかしいつの間に朝鮮人民軍から中国人民解放軍に、北朝鮮の奇襲が台湾有事にスケールUPしたんでしょうか。

777 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:12:20 ID:???
東京湾に突入した偽装貨物船から発射されるだけでなくKh-55自体が漁船に偽装することも可能な超兵器

778 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:12:35 ID:???
>>774

マッハ0.77くらいしか出ない巡航ミサイルだよ。
Kh太郎の話しだとこれを不審船に積んで打ち込んでくるそうだ.

779 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:13:34 ID:???
>>776
ニュージーランドとフィリピンの空軍が解散されたという記憶を埋め込まれた時点から

780 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:13:47 ID:???
もちろん打ち込んでくる「不審船」がどの程度の大きさが必要になるか、とか
そんな細かいことを気にしては預言者の名は得られない

781 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:15:12 ID:???
>>776
偵察衛星を持たない北朝鮮ではKh-55を運用できないと気づいたからではないのでしょうか

782 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:15:52 ID:???
結論が出たようです。
質問スレで何をしたかったんだろうか・・・・

783 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:16:21 ID:m3U+qd0j
派生に話が移っていたのは知りませんでした。
とりあえず結論を述べて去ります。

・台湾有事は、核戦争になる可能性がある。
・kh-55の脅威は、北朝鮮だけでは終わらない。台湾有事で使用される可能性がある。

784 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:17:13 ID:???
そうですか。結論が出たようで何よりです

785 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:18:31 ID:???
>>783

つまり、台湾が中国にKh−55を打ち込む可能性もあるト。

786 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:19:36 ID:???
>>777
江戸湾に3隻突入すれば
交渉は思いのまま

787 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:20:23 ID:???
>>783
よかった!来てくれたんだね!!会いたかったよ!

788 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 22:20:51 ID:???
>>781
中国もデジタルマッピングシステムは運用できないような。それに慣性誘導だけでもどこかしらには落ちるでしょうし。
間違いなく報復受けますけど。

789 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:21:12 ID:???
この間、台湾が開発に成功したと発表しアメリカから計画の破棄を求められていた
巡航ミサイルはKh-55だったんだなぁ・・・・

790 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:21:25 ID:m3U+qd0j
>>774
kh-55は、そこらの核搭載巡航ミサイルではありませんよ。

kh-55の脅威を訴えるブログの人(私は別人です)
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-date-200506.html

防衛白書でも、kh-55の脅威が指摘されている
>近年こうした弾道ミサイルの脅威に加え、テロリストにとって比較的入手が
>容易な兵器として巡航ミサイルの脅威も指摘されている。巡航ミサイルは、
>弾道ミサイルに比して、速度は落ちるものの、発射時の探知及び目標に向かって
>飛翔中の探知が困難である。また、弾道ミサイルに比して小型であるため、
>船舶に隠匿して、密かに攻撃対象に接近することが可能であり、弾頭に
>大量破壊兵器が搭載された場合には、深刻な脅威となりうる。

>今月の入荷
>ウクライナ・Aモデル X−55&X−55M(AS−15ケント)巡航ミサイル
(kh-55の別名)
ttp://www.convoy.jp/nyuuka-06.1.html


791 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:21:46 ID:???
>>783
で、「核攻撃」の話が捏造だったと言う事に関して何か言う事は?

792 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:23:17 ID:???
初質に張り付いてるアレと交互に見比べてみると預言者様がまともに見えてきた
ヤバイマジヤバイ

793 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:25:02 ID:m3U+qd0j
>>791
「機関紙での発言」というのは捏造でした。その誤りは認めます。
>>792
私は何かネタキャラ扱いされていますが、kh-55の存在は
ネタでは済みませんよ。上記のリンクや、アメリカのブルッキングス研究所の
マイケル・オハンロン氏の発言などを調べてみてください。
ではノシ

794 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:29:01 ID:???
>台湾有事は、核戦争になる可能性がある

違うよ、中国は台湾に核攻撃を加えなければ
勝つことはできない 定説だよ

795 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:31:03 ID:???
>>792
今張り付いてる香具師は罵るだけでキャラが立ってないんだよな・・・
・・・こう、可愛げが無い

796 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 22:32:36 ID:???
中国の核戦力が全体的にかさ上げされない限り、Kh-55だけ持ってても意味ないような……

797 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:37:32 ID:???
>>790
もちろん中国の巡航ミサイルが脅威ではないとは言えない。
というか、ある意味テポドン以上に現実的な脅威ではあろう。

しかし、Kh-55は未知のスーパーステルスミサイルなわけでもないぞ。
性能的にはトマホとどっこいどっこい。
「地上からの探知が困難」なのは事実だけど、警戒機からの発見は比較的容易だよ。

798 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:38:22 ID:???
はぐれKh-55がイスラムテロリストに拾われてえらいことに・・・・(続)

799 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 22:39:29 ID:???
>>795
行動原理が怨恨ですから。
夏休みにそんなことする暇あるなら、気になる子でもデートに誘えよ、と思ったりしますが。

800 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:40:30 ID:???
軍オタに彼女などいない罠。

801 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:41:30 ID:???
気になるあの子を誘いに、軍板まで来たのでしょう

802 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 22:48:13 ID:???
>>801
つまり最近流行りのツンデレ?

803 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:49:46 ID:???
右翼右翼言う奴が出るたびウザイので逆に聞きたいが

あなたの言う右翼って、具体的にどういう右翼の事かしら?

本来の意味での体制保守派?
戦前日本を指す意味での使い方?
それとも極左が自分たち以外の左翼を指して言う言葉?

804 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:51:59 ID:???
それも判らない右翼乙

805 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:53:38 ID:???
「右翼」「左翼」という言葉は相対的に立ち位置を説明するために意味が派生しまくっていますので
絶対的な意味を求めても無意味です。

その言葉を使った相手に直接聞くか、前後の文脈から判断してください。

806 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:54:36 ID:???
「左翼から見れば垂直尾翼も右翼に見える」って言葉もあるしな

807 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:54:41 ID:???
我等が目指す世界同時革命の理想を理解しない反動主義者たちのことだよ

808 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:55:26 ID:???
>>806
誰がうまい事を(ry

809 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:58:18 ID:???
しかしさぁ、議論でも雑談でもいいけど
初心者質問スレを機能停止させて
何が楽しいんだ>今荒らしてる連中

810 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:58:22 ID:???
>>803
議会で右側のほうに座ってる人たち

811 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:58:48 ID:???
>>804
>>805
いってる人間がまず、大抵の場合
自分がどの立ち位置から右翼が〜と
言っているのか表明しないからな。


右翼とか口にすれば自分がまっとうな思想の
持ち主だという事にでもなるのだろうか、と。

812 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 22:59:55 ID:???
まるで自分がまっとうな思想とやらを持っているかのようじゃないか

813 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:04:44 ID:???
そうは思わんが婉曲的に
「お前の言う右翼がどんなものであれ少なくともお前は
まっとうな思想の持ち主とはとても思えんな」
と右翼右翼言いたがる人に向けて言っているつもりではある。

まあそいつに届いているとも思えんが。 愚痴程度に。

814 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:05:27 ID:???
というか、なんで「右翼」と限定するんだ?

軍ヲタやってりゃ、左右両翼のアレな人らから
右翼認定、左翼認定なんて当たり前にあることだと思うけども

815 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/08/01(火) 23:08:55 ID:???
最近だと、自称している場合は民族主義的な意味合いを含むことが多いのでは>右翼

816 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:10:13 ID:???
俺もワカランが俺としては自分は左派と自認している。

が、自分より右の奴だろうが左の奴だろうが、右翼がどうの
と言い出すことで相対的に自分の思想は右翼よりも
正しいみたいな事を言いたがる奴がどうにも不満というか
不愉快というか。

反対に左翼がどうのと悪く言われるのは割と平気。

817 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:13:21 ID:???
右翼/左翼扱いされた軍オタの集うスレ・6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146353294/


ま、左右両翼認定についでに在日認定くらいくらって一人前だとでも思っておこう

818 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:16:39 ID:???
>>816
太平洋戦争敗戦の影響かもしれんが、日本人って民族主義アレルギー的な部分はあるよな。
まぁ、民族純度の高い島国だから、逆にみんな「普段から思っていることをいちいち指摘するなよ恥ずかしい」
と思っているのかもしれんが。

でも、口には出さないけど、全体主義は嫌いじゃない。そんなお国。

と、在日認定されそうなことでも言っておく。

819 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:33:16 ID:???
>>815
その割には天皇家の系譜なり、古来の神話なりに
無知な奴が多いな

820 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:40:19 ID:???
>>817
オレなんか2ちゃんでは、ウヨ、サヨ、反米、ポチ、在日、ヒッキー
ニート、童貞、ホモ、ネカマ、ネナベ認定されたぜ

あと、ホロン部認定が欲しいな

821 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:51:44 ID:???
初心者スレっておもしろいね。
釣りがあんなにおもしろいもんだとは、思わなかったよ!

822 :名無し三等兵:2006/08/01(火) 23:58:42 ID:???
天皇の戦争責任太郎が、前の戦争責任スレで書いてなかったか?
「初質から来たのが荒らすなら、初質も同様の不利益を云々」って。

消防署の方から来るのが、全て消防署員って訳でもあるまいに。


823 :天皇の戦争責任太郎:2006/08/02(水) 00:04:02 ID:???
>>822
じゃあ多少の荒らしは甘受しなくちゃ。

824 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 00:14:12 ID:???
何? まじで戦争責任太郎が荒らしてたん?

少 し は ひ ね れ !

825 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 00:16:40 ID:???
俺!俺!

826 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 03:34:41 ID:???
>824
だなw
「次は何でくるかなぁ?」って言ってて、「大方、戦争責任云々だろうよ」って予想してたからね。
太郎ちゃんは、期待通りの判りやすい奴だったなw

827 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 03:47:38 ID:???
Kh-55太郎みたいに精進してくれんもんかな
あんまりつまんねぇとVIPに貼るぞw

828 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 05:40:47 ID:???
右、左に対しては 
チャーチルがうまいことを言っているわけだが

な〜、若い諸君

829 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 06:44:02 ID:???
右の旦那様でも左の旦那様でも、施してくれるのが良い旦那様だ

830 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 07:23:51 ID:???
>>816
君も立派な「右派」だねw

831 :名無し三等兵:2006/08/02(水) 14:56:19 ID:???
>>828
あれチャーチルの発言だって言うのは捏造らしい。

832 :名無し三等兵:2006/08/03(木) 00:39:14 ID:???
ほんとのところ、自分がウヨサヨどっちか厳密に知りたいならこれを試してみては?

ttp://www.theadvocates.org/quiz.html

日本語訳
ttp://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

833 :名無し三等兵:2006/08/03(木) 18:48:29 ID:???
右派(保守派)リバータリアンだった。

つまり、自由右派か。

834 :名無し三等兵:2006/08/03(木) 18:56:39 ID:???
俺は極左!
世界同時革命しちゃうぞ!!

835 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 00:06:01 ID:???
LIBERTARIANとでかい字で書かれてるな

ぞら誇らしい

836 :名無し三等兵:2006/08/04(金) 02:41:18 ID:???
最初Statist と出たんだが自分の考えている方向性とは
微妙に違うなあ…
福祉は国がしっかりやるべきで、経済は国が倒れないように
する必要な時だけ干渉すべきと思っているから。

と思って*税金と政府の支出を5割以上削るべきだ。を
MからAに入れなおしてみたら一気にCentristに傾いた。

837 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 03:02:28 ID:???
自分の好みのスタンスになるために質問の答えをいじる、なんて本末転倒
最初に出た結果を受け入れろ

で、俺は中道よりのLeftだった

838 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 03:08:48 ID:???
>>837
でも答えの選択肢が
そうだ、そうかもしれない、違うの三種類しかなくて
その上そうだとそうかもしれないの差がわかりにくいんだもの。
あと、そうかもしれないと違うの間にもう一つ何かあれば良かった。

839 :名無し三等兵:2006/08/05(土) 03:20:18 ID:???
>>838
優柔不断MAXだなオイ

840 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:43:15 ID:???
【熱烈】大東亜共栄圏 御一行様【歓迎】

841 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:44:50 ID:???
素直に来ると宣言した彼は何度目の御光臨なのかが知りたい

842 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:45:49 ID:VDCi2L+n
大東亜共栄圏というのは、普通に考えて、どう見ても本音です。
当時の日本人の気持ちになってみれば、支那大陸やグアム太平洋に
迫ってきてる進んだ工業力の欧米列強は恐怖以外のなにものでもないです。
よって、日本の戦争目的「東亜解放」は達せられました。

843 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:46:37 ID:???
何もその過程で侵略することはないだろう、というのが中共等の主張だろうな

844 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:46:57 ID:pJaye8Fs
初心者スレ862
残念ながら御前会議だかで「資源を得るために」南方に進出する方針が決定されている。
共栄圏は単なるお題目。

845 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:49:24 ID:VDCi2L+n
>>844
資源を得るため=侵略、というのが私の中では繋がらないのですが・・・。
大東亜共栄圏の実現、列強との戦争、そのためには資源が必要なのは当然です。
支那大陸、グアムにまで迫ってきてる白人の恐怖は、平和なグローバルの
現代人にはなかなか想像し難いかも知れませんが、相当な不安ですよコレは。

846 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:52:03 ID:???
べつに欧米列強が日本本土を侵略しようとたくらんでたわけじゃないだろ

847 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:52:26 ID:???
>>845
もちろんその恐怖は日本もひしひしと感じていた。
っていうか、実際、ABCD包囲網に締め付けられていたし。

その結果、他のアジア諸国を踏み台にしても日本が生き残る術を探そうとした結果が、
「大東亜共栄圏」構想なんだよ…

あの当時の日本に、他のアジア諸国の気持ちを想像して思いやれる余裕なんて、とてもなかったろう。
それこそ、今の日本に住む人間の傲慢だ。

848 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:54:48 ID:???
>大東亜共栄圏の実現、列強との戦争、そのためには資源が必要なのは当然です。

これ、トートロジーになってる気がしますけど

849 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:56:04 ID:VDCi2L+n
>>847
> その結果、他のアジア諸国を踏み台にしても日本が生き残る術を探そうとした結果が、
> 「大東亜共栄圏」構想なんだよ…

失礼ですが、それは余りにもひねくれた見方だと思います。
日本が当時の世界情勢の中、確かに生き残るには、アジア各国の独立と
繁栄、これ以外にありません。

たしかに、大東亜共栄圏、この構想が非常にキレイで、何か疑わしいものと
感じるのも解らなくはないです。
でも仕方ないんですよ。当時の日本人は、本当にそう思っていたはずなんですから。


ゴラン ナサイ アメリカ ヤ イギリス ヤ オランダ ハ
コンナに ワルイコトヲ シテキタノデス
ttp://po-ru.com/images/daitoua-kyoudou-sengen/01.jpg

850 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:56:35 ID:???
>>845
ぶっちゃけ、南方の資源を南方の国々のためで無く日本のためだけに使おう、という事。
あと、独立させる際に親日の傀儡をトップに据えた上、実権の大部分は日本人が握る独立など、その国々の人々には益にならない。

851 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:56:37 ID:???
五族協和、八紘一宇と言いつつもチョンとか何とか

852 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:57:06 ID:???
ABCD包囲網って、要は
>大東亜共栄圏の実現、列強との戦争、そのためには資源が必要なのは当然です
みたいな妄想してるアホ国家に目を覚まさせるための経済封鎖でしょ

逆切れしちゃったけどさ

853 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 00:59:47 ID:???
日本の進出が無ければフィリピンは独立が約束されていた。
フィリピンの独立を遅らせたのは日本。

854 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:00:42 ID:VDCi2L+n
>>850
それは当たり前です。先鋒となって戦ってるのは日本なのですから。
航空母艦、戦艦、零戦などの稼動のために、当面は資源が日本に必要です。
また、とりあえず傀儡政権といえど、それは仕方ないことです。
当時はコミュニスト盛りだったのですから。
>>852
どうして、皆さんそんなにも自虐的なんでしょうか・・・

855 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:00:52 ID:???
>>849
満州国みたいな「独立」をさせて、何かいいことがあるんですかねぇ
単に、親玉が白人から日本人に変わるだけよ


あー、当時の人が思い込んでいたかどうかは、この際別問題よ

856 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:02:03 ID:???
ABCD包囲網を作らせたのは、日本のシナへの無理な進出だったわけで。

自分でテポドン撃っておいて、それで外国からの締め付けが厳しくなったから、
もう戦争しかない、とか喚いているどこかの国と基本構造は一緒。

857 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:03:20 ID:???
>>854
先鋒となって鬼畜米英と戦う北朝鮮には
テポドン稼動のための資源も必要ですね

858 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:04:51 ID:VDCi2L+n
>>853
フィリピンはフィリピン独立条約に基づいて一応は独立が約束されて
いましたから、フィリピンは日本に感謝などしなくてもいいと思います。
ただ、当時のアジアの情勢の複雑さはフィリピン人も理解すべきと思います。
>>855>>856
白人が当時やってること、そして自国の安保を考えれば、やむなしと思います。

859 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:06:31 ID:VDCi2L+n
>>857
北朝鮮はイビルコミュニストです(実質は金家世襲ですが)。
また核拡散問題も日本とは違います。

860 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:06:51 ID:???
白人がやってることとか、別に求められたわけでもなく
単に自国の利益のためにやったことの正当化にすぎんてば

てか、当時のプロパガンダに未だに惑わされてどうすんだか

861 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:09:02 ID:???
>>859
もちろん、先鋒となってテロリストと戦うイスラエルも(ry

あ、でも先鋒となってユダヤ人と戦うヒズボラも(ry

862 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:09:26 ID:VDCi2L+n
>>860
もちろん日本人だって人の子です。自分たちが可愛いはずですよ。
でも、だからこそ、自分たちがこの先生き残るには、アジア各国の
独立と繁栄が不可欠という思考に至るのは、別段不自然でもなんでもなく
むしろ当然かと思います。

863 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:09:34 ID:???
>北朝鮮はイビルコミュニストです
北朝鮮はそんな事は言っていないぞ?

864 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:10:49 ID:???
北朝鮮は理想の国家じゃなかったっけ?
少なくとも「大東亜共栄圏」レベルの自称では

865 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:11:41 ID:VDCi2L+n
>>861
そうですね。私はイスラエルも応援しています。
ヒズボラには反発を持っています。そもそも私は迫害されたら敵を殺しても
いいという拡大解釈に歯止めがかからない(その結果の各種のテロ)
イスラムのジハード教義には疑問を持っています。

866 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:12:35 ID:???
>>862
「独立と繁栄」ではなく、「その資源を自国のために使う」こと

この差はわかるかな?
そして、その差はどういう結末を迎えるかわかるかな?

867 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:14:59 ID:VDCi2L+n
>>866
繰り返しになりますが、当時は戦時体制です。資源を日本のために使うのは
別に「強奪してやれ!」というわけではなく、航空母艦赤城、瑞鶴や
零戦を稼動させるには、当然のことです。

868 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:15:07 ID:???
>>854
日本が日本だけを護るために行動するのは正当な事。別に自虐ではない。
ただそのための手段がまずかったけど。

だが日本だけを護るための戦争を「アジアのため」というのは、プロパガンダにはまっただけだ。

869 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:17:53 ID:???
>>862
当時の日本人の思考過程は理解できるが、今から考えれば明確に間違いだったと
分かるわけで、擁護は不可能でしょ。
日本が生き延びる別案はいくらでもあった。

ベトナム戦争時も、当時のアメリカ人は南ベトナムが共産勢力の手に落ちたら、
アジア全域が赤化してしまう、というドミノ理論を信じて、ベトナム戦争を戦った訳だ。
そう考えるに至った思考過程には一定の理解はできるものの、今から考えれば
明確な誤りであると断言できる訳であって、、それは批判すべき対象なのは
間違いないだろう。

870 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:19:36 ID:???
>>867
で、その国の人らのためという大義明文で、日本のために資源を使うわけでしょ
本当にその国の人のためになってるかどうかは二の次、三の次で


わからないかなぁ
その国の人らが繁栄と独立を勝ち取った場合、日本に資源を売ってやる必要なんて全くないってことを
それを無理にでも「売らせる」ということがどういうことかをさ

871 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:20:26 ID:VDCi2L+n
>>868
手段がまずかったというのは、確かに現代の我々日本人には
戦後の謝罪だの賠償だのなんだの煩わしいことが多すぎます。
まずかったと思うのも仕方ないでしょう。

ただ、大東亜共栄圏という戦争目的はほぼ実現されました。
それに、日本を護るための戦争をアジアのためというはアレだと言われますが、
別に私はキレイごとを言いたいのではなく、日本を確実に護るということは
アジア各国の独立と繁栄が必然的に欠かせず、日本を護る、と、アジア解放は
イコールなんですよ。しかも、現代ではまだまだ日本は悪という主張が
圧倒的に幅を利かせてます。だから、あまり自分からアジア解放したのは日本と
言うべきでなくとも、ある程度は自己主張というものをしなければ、日本は
本当にヒトラーと同列に扱われますよ。


872 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:20:52 ID:???
独立国の実権を日本人が握るという事は、利権の大部分が日本に入るという事。
当時の日本人からすれば、他のアジアは金袋でしかない。

873 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:22:29 ID:???
仮に実現したとすれば、戦争の結果じゃなく
戦後の経済進出の結果だけどな

戦争目的が達成された、みたいな妄想をしてもしょうがない

874 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:23:05 ID:VDCi2L+n
>>869
日本が生き延びる確実なものは、当時の日本人の気持ちになれば
やはりアジア各国の独立と繁栄、これしかないですよ。
根本治療でなく対症療法的に生き延びても、支那大陸やアジアが
列強に支配されていれば不安は続くのみです。
>>870
日本のために資源を使うのであり、アジア解放のために戦う日本のために
使うのです。
当時のアジアで航空母艦を何隻も持っていたのは日本だけですよ。

875 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:23:08 ID:???
>>871
>ただ、大東亜共栄圏という戦争目的はほぼ実現されました。

いや、それは日本が負けたから、実現されたんだ。
日本は南方の国家を植民地にする気マンマンだった。
独立させる気なら、進出した国の都市の日本名をどうするか検討したりはしないだろう。

876 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:24:54 ID:???
>支那大陸やアジアが列強に支配されていれば不安は続くのみです。

列強の中に日本という新興軍事国家が入ってきて
しかもその利権を横取りしようとしてる構図でしかないんだが

877 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:26:03 ID:VDCi2L+n
>>875
当時は東南アジアにも日本人街などありました。それに日本語教育も
行われましたが、それは利便性のためとみるのが適当かと思います。
列強が複数で支配していた海に隔てられたアジアを、日本一国の国力で
併合したり完全支配など、それこそ無茶ですよ。

878 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:26:16 ID:???
WW2後にアジア各国が独立したのは、
第一にその国々の人々の功績。
第二に宗主国を疲弊させたドイツの功績。
日本の手柄とは言えない。

879 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:27:34 ID:???
>>874
>根本治療でなく対症療法的に生き延びても、支那大陸やアジアが
>列強に支配されていれば不安は続くのみです。

それは、アメリカが我が国の体制を脅かしていて不安が続くから、
テポドンや核開発で不安を取り除こう、としている北朝鮮と同じ思考過程だ。
不安のない絶対の安全保障なんて得られるわけがない。
不安があってもそれをどうにかするのが外交ってものだ。

まあ、日本は昔から外交が致命的に下手くそだったから、戦争という
極端な手段に訴えなければならなかったわけだが。

880 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:28:19 ID:VDCi2L+n
>>876>>878
どうしてそのような、もはや控えめや謙虚などというものでなく
自虐としか思えないような思考をしてしまうのでしょう・・・

881 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:29:13 ID:???
まとめると、
・アジアのためにはアメリカを追い出す必要がある。
・アメリカを攻撃できるミサイルを持っているのは中国と北朝鮮だけだから、資源を供給すべき
・仮にその国に不利益でもアジアのために理解しろ
・日本にも中国人街があり中国語教育はされてる。日本の地名を中国名に変えよう

882 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:29:29 ID:???
>>877
その無茶なことをしようとしたのが大日本帝国。

883 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:30:26 ID:???
>列強が複数で支配していた海に隔てられたアジアを、日本一国の国力で
>併合したり完全支配など、それこそ無茶ですよ。


うん
その結果どうなったかは歴史の時間にならったよね?

884 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:31:02 ID:VDCi2L+n
>>879
北朝鮮はイビルコミュニストです。それに外交にもやはり限界はありますよ。
日本の間違いを指摘するのであれば、江戸時代やもっと過去まで
遡らねばならないかも知れません。

885 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:32:15 ID:???
はて?
イビルコミュニストとは何ぞや

他国を勝手に悪の枢軸国認定しちゃう傲慢な国ならあったが

886 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:33:11 ID:VDCi2L+n
>>882>>883
アメリカとの戦争は、「日本にとっては無茶」でした。
それだけです。日本はアジアを侵略などする気はなく、
自国の安全保障のために独立して頑張って欧米に対抗してほしい、
つまり日清戦争で朝鮮を独立させたのと同じことです。朝鮮は日本に敵対しましたが。


887 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:35:09 ID:VDCi2L+n
マルクスなどに基づく共産主義勢力はイビルです。
それはソビエト崩壊や毛沢東ポルポト、金正日などの虐殺が証明しています。

888 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:35:10 ID:???
>>874
>日本が生き延びる確実なものは、当時の日本人の気持ちになれば
アジアを実質植民地化する、それしかないでしょ。

>当時のアジアで航空母艦を何隻も持っていたのは日本だけですよ。
本当にアジア各国の独立と繁栄を考えているなら、「日本がアジアを護ってやる」のではなく、空母などをアジア各国に割譲し、各々が自国を護れるようにすべきだろう。
勿論、割譲された空母を誰に対して使うのかは各国の自由。

889 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:35:28 ID:???
>>886
日本が中国共産党と戦ったのはまあいいとして、
何故国民党政府とも敵対したのかね?

日本が国民党政府を素直に支援していれば、
蒋介石がアメリカにすり寄る必要性もなかったと思うのだが。

890 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:37:12 ID:VDCi2L+n
>>889
むしろ、国民党政府が日本と敵対する必要がないんです。
まあけっきょく中国人というのは、どこまでも日本や周辺国を蛮族と
蔑視する中華思想なのでしょうか・・

891 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:38:53 ID:???
>>890
その割にはわざわざ戦争・・・ ああ、事変か?やりに行ったよね?

892 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:39:41 ID:???
>>886
あんた、夢見すぎ。
あんたは俺らを自虐だと言うが、俺は自虐的になっているつもりは全くない。
どんな人間でも国家でも、良いこともすればアホなこともする。
そのアホなことを批判・否定するというのは自虐とは言わない。

俺は昔の日本人の行いに誇りを持っている。
だからこそ、明治維新以来、先祖が営々と築き上げてきたモノをバカやって
あっという間に崩壊させてしまった当時の日本人を許せないだけだ。

回避可能だったのに戦争への道を突っ走った当時の日本人を肯定することは、
それ以前の日本人に対する冒涜でしかない。

893 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:40:14 ID:VDCi2L+n
>>888
>アジアを実質植民地化する、それしかないでしょ。

日本にはその気はないし、それこそ無茶ですよ。
ただ、私はキレイごとを言う論者ではないので、日本がアメリカ並みか
それ以上の強大な国力を持っていれば、ひょっとしたらそのような
野望を持ったかも知れませんね。

>空母などをアジア各国に割譲し、

いくらなんでもそれは・・・。
当時はアジアにもコミュニスト勢力が拡大していたんですよ。
ちょっとそれは悪徳商法に騙されてしまうような、無謀な考えだと思います。

894 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:42:19 ID:???
>日本にはその気はないし、それこそ無茶ですよ。

その割にはあちこち日本化しようとしてるよねぇ

現地の信仰を無視して神社作ったの朝鮮半島だけじゃないことくらい知ってるよね?

895 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:43:34 ID:VDCi2L+n
>>891
満州国に対する中国人の挑発や事件など多々あったと聞きます。
まあ日本が自分たちより活躍するのは許せないという、そういう思想が
日清戦争で定遠、鎮遠で脅してきたときから彼らにはあるのでしょう・・

>>892
正直、日本人の貴方がバカやってという気持ちはわからなくないです。
ただ、回避可能といっても、やはり欧米列強が大陸や太平洋を支配しているのが
続けば、それこそどうなったか判りません。


896 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:44:28 ID:???
>>890
武力を背景に自国に居座る相手と
>敵対する必要が無い
だと?
そういうことは大陸から撤兵してから言うものだ。

897 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:44:39 ID:VDCi2L+n
>>894
神社などを建てて宗教の布教活動は、別に咎められることでもないと思います。
キリスト宣教師などもやってますし。

898 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:45:03 ID:???
>>895
で、満州国になんで中国人が嫌がらせするのかな?
満州国の名前でも実質日本だとばれてたせいじゃないかな?

だとすると、他のアジアの「独立」とやらの正体も見えてくるよね?

899 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:47:53 ID:???
>やはり欧米列強が大陸や太平洋を支配しているのが
>続けば、それこそどうなったか判りません

欧米の植民地政策はあの時点で破綻しかけていたし
(植民地を維持するコストにくらべると旨みが少ない)
それが世界的な不況を呼んで、両世界大戦の大きな原因の一つにもなっている。
日本が介入しようがしなかろうが、早かれ遅かれ第三世界の独立は果たされた可能性は高いよ。
実際、戦後、独立を希望していなかったのに、宗主国の意向で
独立せざるを得なかった国もいくつかあるし。

900 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:47:57 ID:VDCi2L+n
>>896>>898
満州国は元々女真族ですし、傀儡などといっても
当時のコミュニストの影響を排する必要もあります。
中国人は昔から周辺は蛮族という認識ですから、
日本と協力するという思考はないんですよ。

901 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:49:42 ID:VDCi2L+n
>>899
その不確定な要素に比べれば、当時にしてみればアジアをほとんど植民地に
していた欧米列強の脅威のほうが圧倒的だったと思います。

902 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:49:46 ID:???
でもさぁ、俺様の利益のためにおまいらの資源はもらう
ついでに、俺様のために戦えって、蛮族の発想そのものだと思うんだ

903 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:50:22 ID:???
>>893
>日本にはその気はないし、それこそ無茶ですよ。
いや、実際に終戦時までやっていたんだが・・・。

>日本がアメリカ並みか
>それ以上の強大な国力を持っていれば、
それ逆。強大な国力が有れば植民地など必要としない。
「金持ち喧嘩せず」と言うでしょ。

904 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:52:31 ID:VDCi2L+n
>>902
それは言い方が悪いと思います。戦うこと自体が蛮族になってしまいます。
>>903
そうです。強大な国力があればいいのですが、当時の日本を取り巻く環境は
欧米列強が日本を囲むように進出してきたんですよ。

905 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:52:56 ID:???
>>900
コミュニスト云々はその国の問題でしょ
他国に出張っていってやる必要なんか皆無よん

906 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:53:58 ID:VDCi2L+n
>>905
いえ、その国の問題と楽観視できるほど安全保障は甘くないです。
だからこその朝鮮戦争であり、結果はどうあれベトナムです。

907 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:54:32 ID:???
結論マダー!!チソチソ

今回ネタがつまんねーぞゴルァ!

908 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:55:15 ID:???
>欧米列強が日本を囲むように進出してきたんですよ。


私の理解では、大航海時代に既に切り分けられていたところに
日本という新興勢力が出てきた、という感じだが

909 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:55:38 ID:VDCi2L+n
週末といえ時間も遅いので、そろそろ結論を出そうかと思います。

・どうみても、大東亜共栄圏は日本の本音である
・これはキレイごとや自国賛美でなく、安全保障の観点からの結論である。

私もちょっと疲れてしまいました。
でも皆様が意識を変えてくだされば幸いです。
ではノシ

910 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:56:07 ID:???
>>906
つまり、自国の国益のために、相手の利益その他関係なく出張っていくってことじゃん。

つまんないプロパガンダのためじゃないのよ

911 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:58:40 ID:???
また結論か太郎

912 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 01:59:42 ID:???
>>893
だからね、日本を護るには「アジア各国の独立と繁栄」などといった甘っちょろいことなどやる余裕は無く、各国の資源を全て吸い上げて日本のためだけに使うしかないわけですよ。
そして、それは正当な事。

913 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 02:00:47 ID:???
>>912
んだな

そして「各国の資源を全て吸い上げて日本のためだけに使う」ための建前が「大東亜共栄圏」と

914 :912:2006/08/06(日) 02:01:41 ID:???
訂正

当時の日本にとっては正当な事

915 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 02:05:50 ID:???
結論の訂正
・どうみても、大東亜共栄圏はお題目である
・資源を吸い上げ日本のためだけに使うのはキレイごとでなく、安全保障の観点からの結論である。


916 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 02:07:00 ID:???
おや、珍しくまともな結論が・・・

917 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 03:35:47 ID:???
ああ、また太郎来たの?
こういう奴に限ってアメリカ人が真顔で

「原爆投下は戦争終結を早め、日本人を圧制から救い、民主主義を広めるためのもの
 キレイ事や自国賛美でなく、安全保障の観点からの結論」

とか言うと激怒すんだろうな

918 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/08/06(日) 03:51:54 ID:??? ?2BP(18)
なんか正調小林信者の道を歩んでいるような…。

919 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 04:22:04 ID:???
元からコヴァだと思ってるんですがw

920 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 05:09:15 ID:???
「人間の集団たる国家が、利己的で何が悪い」という、論理と理性と生存本能と現実主義による結論を
あるがままに受け入れられないお方が来訪していたようですね。

921 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 05:30:47 ID:???
>>920
毎度の事でつ

922 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 07:38:58 ID:???
まあ、けどオレは好きだぜ。
誘導には従うし
IDはきちんと出すし
言葉使いは丁寧だし。

だから、まあ適当に遊んでいってくれ
kh-55太郎よ。

923 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 07:47:55 ID:???
そういや最近太郎はkh-55の事話題にしないな

924 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 08:03:41 ID:???
流石に論理展開の穴に気付いたんじゃね?

925 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 09:07:12 ID:???
退屈させないようにネタの使い回しは避けてるんですよ

926 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 11:14:27 ID:???
はなから考えを変える気は毛頭無く、
とにかく自分以外は「頭が固くて」「自虐的で」「意識を変えるべき」と
かたくなに信じ込んでるのがね

Aという事実がある→A'という真実が導き出される→今まで信じていたB'は間違いと結論する

ではなくて

Aという事実がある→A'という見方は自虐的で耐えられない
→Bという事実から導き出されるB'が正しい→(Aは無視して)考えを変えなさい

927 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 13:55:29 ID:MPg7wt3O
ageとこうか。

政治と軍事の区別がねぇ・・・・・・・はっきりとした定義って存在したっけ?
時代や軍学者の定義によっても違った気がするが。

あと、似た例で間違うのが、政治政策と戦略と戦術か。

928 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:00:26 ID:???
政治と軍事と経済の関係は不可分。

ただ、軍事の中でも政治・経済を切り離して考えられる部分と、
切り離して考えられない部分は(二極化なのではなくシームレスにだが)あるだろう。

ある銃の開発経緯は、政治的、経済的要因を切り離しては考えられないが、
その銃のスペックそのものを語る場合には政治・経済はほとんど関係ない。

929 :927:2006/08/06(日) 14:01:28 ID:MPg7wt3O
ああスマソ、政治と軍事の定義はあった。
定義が混乱するのは、政治政策と大戦略と戦略と戦術か。

930 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:04:30 ID:???
しかし、それぞれ軍事板、政治板、経済板と分かれてる以上、
質問先は振り分けるべきだろう。

質問者が誤って投降したと思われる場合は、
回答者が誘導という形で再振り分けすべきであり、
質問者は素直に誘導に従うべきだと思うが如何に?

931 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:14:49 ID:???
【熱烈】本スレ議論御一行様【歓迎】


932 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/06(日) 14:27:15 ID:P6Jr2Nc8
政治が軍事に目的を与える。
軍事はそれを目標に変えて具現化して行動する。

銃のスペック(要求性能)は、技術的限界内であればその目的によって変化する。


よって、政治と軍事の切り離しは不可能と見ていいと思う。

933 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:28:08 ID:???
翠さん、おはよー♪

934 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/06(日) 14:29:18 ID:P6Jr2Nc8
そもそも、なぜ政治と軍事というように別れているかのように語るかが不思議なわけだ。

例えば、政治と福祉行政といって分けて考えることはないわけだ。

福祉行政という「政治目的を具現化する機関の行動」を、とりたてて挙げることはないわけだ。
介護技術を政治と不可分で話すことにナンの意味があるのかな?

935 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:31:42 ID:???
ってゆうか
政治・軍事・経済と並べて考えるから混乱するんじゃね?
政治(立法)・行政・経済なら独立して考えやすいだろ

936 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:32:24 ID:???
2ch限定でなら、
政治は政治経済カテゴリ、軍事は趣味カテゴリ

政治向きのネタは多少軍事風味でも政治板に任すが吉では?
つーか、趣味の軍板に何を求めてんだおまいらはと小一時間(ry

937 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:33:23 ID:???
>>934
いいから働け!国防機密流出野郎!

938 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:35:04 ID:???
>>934
よう、蛆虫!(笑)

939 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:35:49 ID:???
>>931
夏厨スレ(http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154556832/)の問題点

1.初心者スレ291(http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154536507/
 が既に立っているにも拘らず、そのたった6時間後に立てられた(当然900までいってない)。
2.スレ住人に断りも無くタイトルを変更した。
3.当初前スレ未回答問題を貼る事もせず、初心者スレ292に未回答問題が書かれると
 勝手にそれをコピペした。
4.夏厨スレの1は、誘導の振りをした荒らし行為を初心者スレ291,292で行っている。
5.夏厨スレには削除依頼が既に出されている。

以上より夏厨スレは初心者スレとしては不適格と思われます。
削除されるまでは夏厨専用の隔離スレか食い物スレにすべきと思われます。

940 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:39:44 ID:???
異議無〜しノシ

941 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:41:12 ID:???
>>939
1.2..はともかく、3.のコピペは問題なのか?コピペがダメなら、2chの書き込み自体
誰もしなくなるぞ!
4.の誘導が荒らし行為なのか?夏厨スレの鰻荒らしはどうなんだ?
5.は、少なくとも誘導していたんだから、次スレにすべきだったんじゃないの?確かに
タイトルはアレだけどね。

942 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 14:47:49 ID:???
>>941
未回答問題抽出って結構手間取るものだ。コピペだと明らかにしているならともかく、
それをいけしゃーしゃーと自分で調べたかのように貼る事が正当だとは思えない。
自分のスレが正当なものだと思っているのなら自分で未回答問題を調べて貼るべきだ。

あと、引用でないコピペは明らかにGL違反であり、荒らし行為です。

それとあの誘導は「誘導の形を取ったスレつぶし荒らし」行為と思えるが。

943 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 15:02:43 ID:???
>>939
あのスレタイでは初心者質問スレとして利用できないし
それにあれはどう見ても次スレ誘導ではなく、ただの荒らし。
とりあえず削除かスレストされるまでは、
きちんとした初心者スレに転載・誘導すべきかと考えて、賛成。




944 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 16:01:25 ID:???
>>939
削除希望〜ノシ


というかどう考えても隔離スレか反対してるのは一人しかいない件

945 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 16:06:12 ID:???
依頼は既に出とるぞえ

946 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 17:56:54 ID:???
初心者スレにひどい粘着ついちゃってるな

947 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 18:03:04 ID:???
夏休みの終わりまで耐えるんだ

948 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 18:05:55 ID:???
っていうか緑が粘着を引き連れているんだから、
正直初心者スレにこられると困る…緑自身には(あんまり)罪はないんだが。

949 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 18:10:56 ID:???
まあ、緑は口が悪いからな。

950 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 20:11:41 ID:???
俺は緑タン大好きなんだけどな…

951 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 20:49:44 ID:???
まあ翠は、口が悪いのと言うかクセが強いのは事実だから、アンチが多いのは仕方ない。

それでも、この派生での課外授業は見ていて楽しかった。
「専守防衛のドクトリンで有事における戦闘機の有用性」

たまにしかこういうのはしてくれないんだけどね。
”あの人は教えてるんじゃなくて、自分の頭の整理ために軍ヲタを使ってるだけの様な気もしますが。”
なんて書いてた人もいたか。

952 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 21:16:54 ID:???
>>951
>”あの人は教えてるんじゃなくて、自分の頭の整理ために軍ヲタを使ってるだけの様な気もしますが。”
そうであっても、ためになる事は事実。
口の悪さなんて2chなんだから多少あってもスルーすればいいだけのこと。

それはともかく、このスレもそろそろ次スレを用意した方が良いんじゃないか?

953 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 22:25:40 ID:WpNVE9g9
ひとまず次スレ立てました。

派生議論スレ10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154870660/

954 :名無し三等兵:2006/08/06(日) 23:21:47 ID:???
>日本が生き延びる別案はいくらでもあった。

太平洋戦争を回避する考察スレだったかなにかで
5スレ目くらいまで延々考察しあってたけど
全ての事柄がよっぽど上手く好転して進行するような
奇跡でも起きないとどうも回避できないっぽいって
意見に落ち着いてた。

大体の主流意見としては、どんな形であれ日本が
発展してゆくと欧米列強とどこかの時代で必ず
衝突しなきゃならなくなるというもの。
良くて太平洋戦争を先延ばしに出来るくらいだってさ。

なにしろ明治維新ごろまで遡って歴史改変しないと
選択肢がすげー狭いし、選べる選択肢も
実現の可能性がすげー薄いという…

955 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 00:46:42 ID:???
信長あたりで歴史改変すべきだな

956 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 01:04:21 ID:???
三州公の突撃は(ry

957 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 22:07:04 ID:???
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080720.html
>例えば、小型の核弾頭を日本の船に積み込んで、隅田川を上らせる。そこでドカンだ

これ読んでkh-55太郎を思い出した俺…

958 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 22:12:53 ID:???
隅田川を遡上させる必然性ってあるのかな
東京湾に入った時点でドカン、でも十分効果あるのでは・・・?
いや、そもそも核弾頭など使わずともVLCC(大型タンカー)とかにぶつけて
爆発炎上させるだけでも大打撃を与えることができるのでは

959 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 22:46:06 ID:???
>957
プロポのアンテナを伸ばしてクリスタルの色を確認してる工作員を想像したら萌えてきた

960 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 22:58:01 ID:???
>>957
元ネタを詳しく読んでないのだけど、隅田川を遡上できる船って、喫水が低くて外洋を航行できないのでは?
それとも元から東京湾や隅田川にいる船に積み込むのか?
・・・それが可能ならトラックに積み替えた方が良い様な。

961 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 23:56:46 ID:???
初質スレタイトル変更議論御一行

962 :名無し三等兵:2006/08/07(月) 23:59:34 ID:???
>>960
屋形船を予約するんだよ


963 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:02:19 ID:???
コンパネを敷き詰めた屋形船改造3段ヘリ空母・・・漢の浪漫だな

964 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:02:59 ID:???
>>961
スレ立て太郎は来ないかもしれないが、一応スレタイ変更に反対を表明しておく。

965 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:04:26 ID:???
676 名前:630 投稿日:2006/08/08(火) 00:03:29 ID:???
次スレはまかせてくれ。俺的には結構気に入っている。

●初心者歓迎 スレ立てる前にテンプレ見てから此処で質問を 293 

966 :964:2006/08/08(火) 00:09:15 ID:???
>>965
俺は反対。夏厨スレ騒動が起きた直後に変えるべきでない。

967 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:39:16 ID:???
夏はしょうがないとして冬に備えるならありかもな

968 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:52:59 ID:???
>>967
ねえよ。
スレタイ変えることに何の意味があるんだ。

969 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 00:57:12 ID:???
とりあえず、夏休みが終わるまでは現行維持で

その後はそれから議論しませう

970 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 01:32:55 ID:???
>>957
そもそも、その記事のおっさん
「何故、どのような戦略目標を立てて北朝鮮が日本を『攻撃』するか」
という視点が何処にも無い。
テロで日本にダメージを与えたところで、アメリカに口実を与えるだけで、
北朝鮮にはなんのメリットもない気がするんだが…
まさか、怒濤のテロ攻勢で混乱に陥った日本に北朝鮮が大船団で上陸して占領、
なんてことを考えているんだろうか…

971 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 01:57:29 ID:???
というか・・・

そのあたりのことを考えることができれば、この程度の扇動記事にだまされたりしない、ということでわ

972 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 04:02:23 ID:???
>>969に同意

ところで新スレも立ってる事だし梅ね?

973 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 09:02:32 ID:???
おとといの夜の誘導荒らし
昨日夜の自己解決荒らし

さて、今晩の手段はなんだろうか

974 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 10:44:28 ID:???
隅田川を遡上出来る程度の大きさの船に積めるような核爆弾を
隅田川に浮かぶ船の高度で炸裂させても被害の期待値は本来の出力に比してめっさ小さくなる希ガス。
やるなら東京タワーか都庁の展望台で炸裂だな。
あんなでかいものをどうやって隠密裏に運び上げるのかは知らんがw

975 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 11:10:02 ID:???
スーツケース爆弾を使うんだよ!!

976 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 11:48:53 ID:???
そーかー、ミサイルに搭載可能な小型の核弾頭が開発できるか、どうかが、
議論になるような国でも、スーツケース爆弾なら好きなところで核テロができるねー(棒読み)

977 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 12:01:43 ID:???
北朝鮮製のスーツケースは一辺が2m、重さ1トンくらいあるんだよ!

978 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 12:08:24 ID:???
>>977
持って歩けねえYO!

979 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 12:25:49 ID:???
上まあ人間の10倍スケールの
モビルスーツで有れば持ち運べるのではあるまいか

あるいは人間大でも強化服が開発されれば
持ち運びも可能に成るのではないか

980 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 12:30:40 ID:???
しかしこの話題は最早↓の領域ではないだろうか。
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 34
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154893122/


981 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 12:45:00 ID:???
埋めネタついでに

コバルト60とか適当な放射線源をサッカーボールに詰め込んで
アンモニアと粘土をマジェマジェしたもので包んで
適当に電線とタイマー繋げば、見た目と計測では核爆弾になるのでは

嫌がらせにはなるだろうとおもう。


982 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 13:56:53 ID:???
>>977
それでも入りきらなかったりしてなw

983 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 14:39:02 ID:???
逆に考えろ
北が作ってる核爆弾とまったく同じ大きさ、形状の
スーツケースを流行させるんだ
そうすれば偽装可能

984 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 16:45:23 ID:rPBJZMyw
中東では圧倒的な強さを見せるイスラエルだが、
ロシアには歯が立たないはずである。

985 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 16:48:38 ID:???
>>957
ラジコンヘリで原発に壊滅的ダメージをあたえるには、
超小型核弾頭ぐらい必要になるだろう。

つまり、この先生の意見は北朝鮮がアメリカ並みの核弾頭開発技術を得ることを前提にしているのだろう

…ミサイルに積んで飽和攻撃かけた方が手っ取り早くないか?

986 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 17:02:16 ID:???
あれだ、全長が1kmぐらいある超弩級ラジコンヘリなんだ、きっと

987 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 17:19:47 ID:???
>>957
実はkh-55太郎の中の人なんじゃあるまいか?

988 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 18:14:07 ID:nj1EVgYw
中東では圧倒的な強さを見せるイスラエルだが、
ロシアにはまったく歯が立たないはずである。

989 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 19:18:51 ID:???
>>988
歯が立たないどころか、たどり着きさえしないだろうな
それがどうかしたか?

990 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 20:00:48 ID:???
>>989
つ【ユーラシア大陸打通作戦】

991 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 20:58:29 ID:???
初心者スレでの誘導が次スレになったので、こっちは埋めよう。

992 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 21:02:41 ID:???
うめぇ

993 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 21:03:51 ID:???
産め

994 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 21:04:41 ID:???
梅太郎

995 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 21:06:23 ID:???
うめーえ

996 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 21:07:11 ID:???
産めよ増やせよ地に満ちよ

997 :名無し三等兵:2006/08/08(火) 21:08:16 ID:???
績め

998 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2006/08/08(火) 21:13:08 ID:???
ゲト1000記 またならずorz



999 :私はメーテル:2006/08/08(火) 21:13:44 ID:???
999

1000 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2006/08/08(火) 21:14:31 ID:???
ゲト1000記

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)