5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中東の軍事情勢3

1 :アリエル・シャロン:2006/07/13(木) 01:10:27 ID:???
小泉首相が来たところでなんとかなるわきゃねえ中東情勢を語るスレッドです。
ニュースやレポートなど適当に。
痛々しい妄想、ボクが考えた正義超人、脱アメリカー!
その他もろもろは別の板やスレでやった方がよろしいかと思いますよ?
嘲笑や袋叩きがイヤならね。


【関連サイト】
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/middleeast.html
※基本的に扱う範囲は↑になりますが、中央アジア、パキスタン、マグレブ諸国などの話題も歓迎。

【過去ログ】
中東の軍事情勢
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131166463/
中東の軍事情勢2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140235705/

>お隣さん
【弱り目に】アフリカの軍事情勢6【祟り目】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132640510/

2 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 01:10:42 ID:???
一等自営業阻止

3 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 10:06:41 ID:???
中東和平へ4者協議 小泉首相、イスラエル首相に提案
http://www.sankei.co.jp/news/060712/sei104.htm

生臭い米欧露、役立たずの国連のカルテットより、
こっちの方がまだしもか。

イスラエルがレバノン侵攻
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060713/mng_____kok_____005.shtml

ヒズボラも誘拐。

4 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 14:16:37 ID:???
イスラエル軍、ベイルート空港を空爆・拉致に報復
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060713AT2M1301O13072006.html

報復キター

5 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 15:12:52 ID:8L+HSk0y
純ちゃんも悪い時期に来たなw

6 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:01:29 ID:???
純ちゃんこれにこりて中東和平とかやめるのかな
面子つぶれまくりじゃん

7 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:14:52 ID:???
やっぱし、シリアとイランが裏に居るのか・・・ 
ヒズブッラーはイランが大手支援先だし。

8 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:25:07 ID:8L+HSk0y
しかしパレスチナもテロ組織ばっかりで正規軍作る位の意気込みが感じられないねぇ

9 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:40:32 ID:???
さっきアルジャジーラでやってたけど滑走路から黒煙が上がってたな

10 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 17:44:45 ID:???
>>8
・どうせ作ってもイスラエルに瞬殺される(つーかどんな軍隊作ってもイスラエルに勝てない)
・結束が意外にもろい
・金がない

これらが纏まってるからなぁ

11 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:06:00 ID:???
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152772212/
1 名前:VIP大使 ◆HQSMu3SmI2 @一等書記官φ ★[] 投稿日:2006/07/13(木) 15:30:12 ID:???0 ?#
 兵士救出のためにレバノン南部に侵攻しているイスラエル軍は13日、ベイルート国際空港を空爆した。
ロイター通信がレバノン治安当局筋の話として伝えた。

 イスラエル軍は同空港の滑走路にロケット弾3発を打ち込んだ。空港関係者によると、
同空港は閉鎖され、着陸が予定されていた旅客機少なくとも2便が中東の他の空港へ目的地を変更した。

 さらに同日、レバノン南部も空爆し、少なくとも19人が死亡した。

写真:http://www.sankei.co.jp/news/060713/kok052-1.jpg
記事:http://www.sankei.co.jp/news/060713/kok052.htm

|゚Д゚)煙がち○ぽの形に見えます

12 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:11:29 ID:???
>>11
それなんておしおきだべー?

13 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:22:08 ID:???
さあ盛り上がってまいりました

14 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:38:17 ID:???
でもスレは盛り上がらない

ついでに、

イスラエル海軍、レバノン領海を封鎖
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000893-reu-int
>[エルサレム 13日 ロイター] イスラエルは13日、海軍の船舶がレバノン領海に
>入り、港へのアクセスを阻止していると発表した。
>レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラがイスラエル兵士を拘束したことに
>対する報復措置の一環。
>イスラエルの軍スポークスマンは「けさから、イスラエル海軍の船舶がレバノンの港を
>完全に封鎖した。レバノンの港が、テロリストや武器の輸送に用いられているためだ」
>と述べた。
海上封鎖キター

15 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:40:10 ID:???
> でもスレは盛り上がらない

こういう事態になるとあの方々がおいでになさるからw

16 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 18:44:42 ID:???
レバノン軍ってヒズボラより弱いんだよな

17 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 20:17:06 ID:???
>>16 弱いっていうか、ヒズブッラーが居るから南部に軍部隊を展開できない。
要は、ヒズブッラー・ゲリラがレバノン国軍の代わりにイスラエルと戦ってくれる。

18 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 20:18:48 ID:???
イスラエルはナチスの再来である
国際社会は一致団結して巨悪に立ち向かおう

19 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 20:20:39 ID:???
国際社会「捕鯨問題で忙しいので遠慮しときます」

20 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 20:33:18 ID:???
イスラエルはマジだな。
今後も兵士が拉致られたらたまらないから、断固として対抗するつもりかな?

21 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 21:27:50 ID:???
>>17
あの国の現状を考えると、

×ヒズボラがレバノン国軍の代わりにイスラエルと戦ってくれる。
○イスラエルがレバノン国軍の代わりにヒズボラと戦ってくれる。

でしょう。


22 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:13:34 ID:???
母上様お元気ですか? (母上様はヤハウェ様のカモフラージュ)
昨夜杉のこずえに (「杉」はノアの箱舟の材料となったイトスギを表す)
明るく光る星ひとつみつけました (「星」は暗に「ダビデの星」を意味する)
星は見つめます母上のようにとても優しく (慈愛深い神を称えている)
私は星に話します (「私」は予言者モーセのことという説が有力)
くじけませんよ男の子です (全ての人類は最初の男であるアダムの子孫)
さびしくなったら話しに来ますね (苦難の時に神と交信する様を表す)
いつか多分 (「いつか」はユダヤ民族が約束の地にたどり着く時のこと)
それではまたお便りします母上様 (大いなるヤハウェに常に祈りを捧げる)
一休 (バビロン捕囚のために民族の歴史に停滞が生じているが一時のことにすぎない)

コピペだが不覚にもワロタw

23 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:16:55 ID:???
>>21
んな訳ない。
イスラエルはヒズボラなんてそっちのけで毎回死に物狂いでレバノン政府や
民間人を狙っている。
20年以上に渡るヒズボラとの戦いで米・英・仏軍は撤退に追い込まれ、
南部を占領したイスラエル軍も親イスラエルのSLAにイスラエル製の兵器を
引き渡してキリスト教徒と共同戦線を張り、それでもヒズボラを打倒できなかった。

結果、ヒズボラ壊滅を諦め、徹底的に民間人とレバノン政府を攻撃する作戦を
毎回取っている。
今回も南部に侵攻した地上部隊がすぐにヒズボラの迎撃を受けてガザのようには行かなかった
ために民間施設と民間人を空爆で狙う作戦に直ちに切り替えている。

24 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:24:35 ID:???
プ

25 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:28:08 ID:???
まあどうせイスラエルとマロン派キリスト教徒とはなあなあだし、
シリアの息がかかったアマルはライバルが削られるなら歓迎だし、
適当に口では非難しておいて、
本音は南部のシーア派住民がいくら死のうとしったこっちゃないってところだろ。

26 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:30:56 ID:???
レバノンの他派からすれば、シーア派(貧乏人の子沢山)に人口比率で押されてるのは不安要素だしね。



…変えるほど減らすのか?(・∀・)

27 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:32:42 ID:???
ヒズボラなんて所詮テロ屋。結局住民が何人死のうが気にしてない。
いつも割を食うのはレバノン国民という訳だ。

28 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:36:01 ID:???
◆イスラエル軍がガザで化学兵器使用か 死傷者が異常な火傷(Al-Jazeera/Livedoor)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2191014/detail受ける

 【アルジャジーラ特約11日】パレスチナ医療関係者が11日、明らかにしたところに
よると、ガザのシファ病院で手当を受けた患者と安置された遺体の火傷が異常であり、イ
スラエル側が化学兵器を使用しているという疑惑が高まっている。

 アル=サッカ博士は、同病院に搬送されてきた遺体のほとんどがばらばらになり、完全
に焼けていたとして、アルジャジーラニ対して、「負傷者の体すらほとんど完全に焼けた
だれています。非常に醜くく変形してしまっており、これまでに見たこともないほどです」
と話した。
【パレスチナ】イスラエル軍が化学兵器使用か、ガザの死傷者が異常な火傷〜アルジャジーラ(7/11)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1152715388/

29 :タリ板住人:2006/07/13(木) 23:38:54 ID:???
>>28
この記事を見るたびに、身体がバラバラになる化学兵器って何なんだろうと思うんだが。
関節だけが派手に焼ける謎の超兵器が存在するんだろうか。

30 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:42:41 ID:???
「アメリカとイスラエルは残虐超兵器を使ってる」
ってのがそっち系の人の間ではデフォなんだろうか。

31 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:51:50 ID:???
熱い気候の所で化学兵器なんて使えるかよ。
イスラエル兵も防御服にガスマスクなんて着て戦闘なんかやってられないぞ。

32 :名無し三等兵:2006/07/13(木) 23:59:16 ID:???
エチオピアに苦戦したイタリア軍じゃあるまいし。
圧倒的に優位なイスラエルには、国際的に非難を招きやすいBC兵器を使う必然性がないだろうか。

33 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:11:22 ID:???
>>32

新兵器開発は日常業務。その実地テストのため戦争を引き起した例はいっぱいある。

34 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:21:00 ID:???
>>33
例えば?

35 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:42:41 ID:???
SFアニメの見すぎとか

36 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 00:56:01 ID:???
いや待て並行世界からのコンタクトかもしれんぞ!

37 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 05:46:07 ID:???
白なんとか弾の時と
似たような記事だなあ…

38 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 08:39:56 ID:???
国際ニュース板で白燐弾だと叫んでる人がいたw

39 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 11:29:42 ID:???
>>28
ただの焼夷弾(サーモバリックもかな)でできることをわざわざ化学兵器でやるかよ。

40 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 12:58:16 ID:???
>>39
燃焼という化学反応を利用している立派な化学兵器です!!1!2


41 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 13:19:55 ID:???
>>25 マロン派=全員親イス と言うのは間違い。実際、「ヒズブッラーはレジスタンス」
と言ってる政治家も多い。  今のレバノンは親シリアVS反シリア両勢力の二極対立の状況。

マロン派勢力 伝統的に親欧米、親イスラエルだが、中には親シリア勢力も。大統領は親シリア。
スンナ派勢力 ハリーリー元首相暗殺事件以前は、親シリアだったが、暗殺後は反シリアに。
シーア派勢力 親シリア 親イラン。反欧米。 反イスラエル。
ドゥルーズ派勢力  宗教少数派。 この前までは反米一直線だったが、空気を読んで過激な反シリアに。

ヒズブッラーは、各派の均衡を重視して、どっちの勢力にも肩入れしないように勤めていたが
諸々の事情で現在は、親シリア勢力に属する。



42 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 13:49:37 ID:???
空爆やったのってF-15なのかな。
イスラエル迷彩かっこよす

43 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 13:59:18 ID:???
>>41
イランの意向はどれくらい汲んでるんかね。

44 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 14:07:24 ID:???
イディオット紙によると

*米国駐在のレバノン大使が、ヒズボラのイスラエル攻撃を支持する発言。
怒ったレバノン政府は直ちに大使を召還する措置を取った。

だそうな。

45 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 17:17:16 ID:???
>>43 イランはヒズブッラーやアマルに一定の影響力があるかと。ただ、だからと
言って、イランがヒズブッラーを100%コントロールしてるかと言うと必ずしも
そうではない。 アマルは中道路線だし。
>>44 レバノン政府も大変だな。 イスラエル(米国)とヒズブッラー(シリア・イラン)
の板ばさみ。 

46 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:14:14 ID:vmbKplvX
>>41

マロン派のアウン将軍なんかは、レバノンでは珍しい中央集権政府希望。
ただし、内戦のときにはイスラエルの協力要請を一切突っぱねたそうだ。


ドルーズは空気読みの天才。

47 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:22:00 ID:PthDL9SB
Lebanonが介入する理由なんて全くないと思うがね。どうせ、米国がIraqですることがなくなって、
戦線を広げただけのことだろ。昔、Lebanonは美しい国だったが、米国の艦砲射撃で全土、荒廃
した、地政学的にその程度の国が積極的なはずもなく、単に戦線の拡大を狙っただけの話
だろうに。

48 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:26:50 ID:???
何故、国名ローマ字?
何故、艦砲射撃?
何故、米国?
何故、アゲ?
何故、地政学的?
何故、戦線の拡大?
何故、することがない?

何故、過疎レスで釣り?

49 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:29:14 ID:vmbKplvX
大変、失礼な話だけど、今回の件で中東軍事情勢じゃほとんどスルー
してきたレバノンが俎上に上って嬉しいです。

50 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:34:16 ID:???
イスラエルへのレバノン侵略はひどすぎる。
連日の爆撃でレバノン市民が大勢虐殺されている。
市民に何の罪も無いのにユダヤ人どもには赤い血が流れているのか?

そもそも湾岸戦争のときには石油利権にめざといアメリカが単なる国際紛争に
軍事介入し、イラクの人々を虐殺した前例があるのにもかかわらず、
レバノン情勢には「不介入」

アメリカの2重基準はひどすぎるといわざるを得ない。

51 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:34:44 ID:???
日本人ってアメリカとかには興味ありまくりで、
中東のほうに関心がないのは何で?

52 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:35:46 ID:???
>>50
ふーん
北朝鮮に侵攻すれば良いのにね>アメリカ

53 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:38:31 ID:vmbKplvX
>>50

つ【ベイルート米国大使館・海兵隊キャンプ自爆攻撃事件】

54 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:40:17 ID:???
>>47
レバノンはその昔、保養地として有名だったが、イスラエルが侵略し、南部に傀儡政権をうちたてた。
人々はイスラエルの侵略に対し、レジスタンスとしてたちあがり、シリアがイスラエルとアラブの人々の
尊厳を守るために立ち上がりました。
しかし、悪魔の申し子と呼ばれたシャロンがベイルートへ乗り込み、パレスチナ難民を大虐殺しました。
イスラエルはシャロンを軍から追放する形で鉾先をそらそうとしたが、軍は政府の手先そのものですから
政府による虐殺指令があったと考えて良いと思われる。

55 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:41:52 ID:???
>>53
そんな事どうでもいいことでしょう。
今問題にしていることは、イスラエルによるレバノン侵略です。
焦点をしぼり、誰が悪いのかをまずはっきりさせることです。

56 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:42:14 ID:P4kuEzbQ
アメリカの新兵器やイスラエルとの共同開発したのは実験してるって聞いた事あるぞ

57 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:43:06 ID:???
>>56
日本語でおk

58 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:44:22 ID:???
>>55
それはもちろんレバノン。
未だに南部の統治ができていない。
過激派を取り締まれない国などイラン。

59 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:44:35 ID:???
・イスラエルはかつてパレスチナ某キャンプでパレスチナ人の意味のない大虐殺を
 するなど、ずばりいえばナチス化。ドイツを許すという姿勢を示さなければ
 このような痛い事実を掘り下げられる。そこでドイツが反省の弁さえ述べてれば
 何もいわず、自分達のナチスがごとくのパレスチナ難民に対する理不尽
 な行為、殺戮を正当化する。ナチスとだぶらされるのは国際社会において絶対的
 暗黙の 禁止事項。つうかもし口にしたらry
 ちなみにキャンプ大虐殺時の軍の司令官だったのがシャロン元首相。


60 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:46:02 ID:???
>>59
某キャンプの名前及びソースを答えよ

61 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:47:45 ID:???
>>58
いまだに南部の統治ができない理由はイスラエルが南部に傀儡政権をつくった事が原因です。
イスラエルが進攻しなければ、今ヒズボラの実効支配も無かったわけですからね。
そもそもヒズボラは現地のひとびとによるレジスタンス活動ですからこれ自体は問題ありません。
今問題になっているのはイスラエルのレバノン侵略にあり、主権侵害が話題の中心であることを
認識してほしい。

62 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:47:56 ID:P4kuEzbQ
>>57
ようするに今起きている戦争の時に使用して実戦データーをとってるわけ
ソースはどこだか忘れた(外国の特集だったかな)

63 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:49:20 ID:???
でもさあ、イスラエル軍って弱いよね。
あんなに砲撃してても、イスラム過激派を掃討できんわけだし。
あいつらは無能か?

64 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:49:28 ID:???
レバノンでのシャロンのパレスチナ人虐殺事件は有名だぞ。

そんなやつがこないだまで首相でいる国それがイスラエル!

65 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:49:43 ID:vmbKplvX
一つ提案

韓国海兵隊がアグレッシブな「人間の盾」になるってのはどうよ?

イスラエル軍・レバノンのヒズボラ、双方が戦闘行動を起こしたら、これらに対して
攻撃を加えて停戦に追う込むってのはどうかな?

66 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:50:36 ID:???
サブラとシャティーラの難民キャンプでの虐殺にシャロンは直接関わっていたと言いたいんでしょ

67 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:51:04 ID:???
何でも良いけどさ、
何で>>なの?

久しぶりに見たよ。

68 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:52:03 ID:???
>>67
私は馬鹿ですまで読んだ

69 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 20:55:08 ID:???
新兵器開発は日常業務。その実地テストのため戦争を引き起した例はいっぱいある

>イラク戦争や湾岸戦争は米軍の新型兵器の展覧会だったそうだな。
 「実戦」で兵器の威力をイラク人を攻撃することでみせつけ、
ブッシュが大儲けする癒着構造が背景にあるわけだよ。

70 :タリ板住人:2006/07/14(金) 20:58:48 ID:???
>>69
>その実地テストのため戦争を引き起した例はいっぱいある
興味深い話ですね。ぜひとも詳細を教えていただきたい。

71 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:00:55 ID:???
>>60 たぶん、サブラ・シャーティーラ難民キャンプ虐殺事件のことでは?
イスラエル軍に支援されたマロン派の民兵組織「レバノン軍団」が難民キャンプ
に侵入し、住民を虐殺した事件。 

72 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:01:40 ID:???
ユダヤ資本の陰謀
軍産複合体の陰謀
石油メジャーの陰謀

73 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:05:30 ID:???
>>70
湾岸戦争やイラク戦争後のパリやカルフォルニアやモスクワの航空ショーで
「商談」が成立しまくったときくぞ。
戦争と商談はあからさまな因果関係があることは説明不要だろう。

74 :タリ板住人:2006/07/14(金) 21:09:16 ID:???
>>73
だから、「商談」って何? それだと何が何だかさっぱりわからない。
湾岸戦争やイラク戦争で使用された新兵器が売買されたって事か?
ならその「新兵器」を教えていただきたいね。

75 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:09:17 ID:???
当時シャロンは国防相だろ。
責任はあるとは思うが直接関与は薄いだろ。

その手で責めたければデイルヤーシンのベギンがうってつけだと思うが。

76 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:09:53 ID:???
私がイスラエルの首相だったらシリーズ。

私がイスラエルの首相だったら、レバノンに侵攻します。
全土を占領して併合します。
次に、パレスチナ自治区を破壊します。
徹底的に破壊します。
パレスチナ人は全員追い出し、純粋なるユダヤ国家にいたします。

うん、最高だ。

77 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:22:55 ID:???
>>75
シャロンの政界入りはずっと後の話だ馬鹿

虐殺事件で参謀総長を首になって、無職になり、
右翼に担ぎ上げられて選挙に出馬したんだろーが

78 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:24:30 ID:???
あ、無職というのもちがうな。
パレスチナ人の土地をうばって入植した果樹園の大地主なんだから

どーせパレスチナ人を低賃金でこきつかってんだろうなー

79 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 21:27:23 ID:???
まあ、金しか目が無いからな>ユダヤ人

80 :タリ板住人:2006/07/14(金) 21:27:57 ID:???
ふーん、じゃあ虐殺を犯した人間が首相になるのはおかしいと
言いたい訳か?

81 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:01:48 ID:???
虐殺する人物を首相に選ぶ国の国民って頭がおかしいとしか思えないぞ。
パレスチナ人であるというだけで虐殺するそんなやつがシャロンだ

82 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:14:09 ID:QU9ICGKh
>78
シャロンがガザ撤退を発表したとき、欧米のマスコミは【勇気ある決断】とかほめてたよな。
もともと入植政策の言い出しっぺは、シャロンだろうが。
盗人が盗んだパンを盗んで、返せと言われて耳の部分だけむしって返したところで、それを勇気があると言えるのか?



83 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:51:11 ID:???
>>77
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/israel/cv/r_sharon.html

サブラ・シャーティーラ事件は何年に起こったのかなあ?
当時の国防相は誰よ? 逃げずに答えろよ。

84 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 22:58:18 ID:???
アメリカの兵器が湾岸戦争後売れ行きが伸びたのは聞いたことがある。
ただしそれは、湾岸戦争でロシア兵器がしょぼすぎと各国が判断したため。
まがりなりにも、少し型遅れだがそれなりの数の旧ソ連製兵器をそろえてた
イラクが、あっさりひねられたんだから。
ロシア兵器の株が下がり、アメリカの兵器の株が上がった。そんだけの話。
そもそも兵器セールスのために戦争を起こしたわけじゃない。
というか、新兵器を戦争中に使わずにいつ使うんだ? 開発・実験だけして
温存しとけってか? 使われて初めて有効な兵器ってわかるわけで。
で、上から何度も指摘されていることだが、「新兵器の実験のために起こした戦争」
って具体的に何? 思い込みだけじゃなくソース込みでキボン

85 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:08:30 ID:???
しかし、この板はやたらにイスラエル擁護者が多いが、そういうバイトでも募集かけているのか?
まともな人なら2千年も前に中東から大半がいなくなったユダヤ人が、突然もどってきて
アラブ人がすんでいる土地に勝手に国をたてて虐殺するわ、戦争するわで
擁護などできるものじゃないが、アメリカやイスラエルがすきなやつらって人として
大切なモノをなくしてしまった連中としか思えないな

86 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:15:38 ID:???
イスラエルを擁護しているのではない
IDFを崇拝しているのだ。

87 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:15:44 ID:???
>>1を読め
>痛々しい妄想、ボクが考えた正義超人、脱アメリカー!
>その他もろもろは別の板やスレでやった方がよろしいかと思いますよ?
>嘲笑や袋叩きがイヤならね。

怪しげな陰謀論唱える暇があるならソースの1つでも見つけて来い

88 :タリ板住人:2006/07/14(金) 23:21:03 ID:???
>>85
対イスラエルでアラブが一致団結し、独立したパレスチナ国家を作り上げた上で、
豊かな大国を作り上げ、介入されない強力な軍隊を持つということをやっていたなら、
アラブをもっと支持する人が多いだろうな。

しかし、ふたを開けてみれば、アラブ諸国は独立どころかパレスチナを併合する気満々、
PLOは肥大化しすぎて周辺国を乗っ取ろうとするわ、
挙げ句の果てにパレスチナをほったらかして、アラブ国家同士であーだこーだをいざこざばかり続けると。
(工作があったんだよ!と主張するのは結構だが、簡単に煽られすぎなのは事実)

しかも、対イスラエルでも、地中海にたたき落とせ!と叫ぶ割には、イスラエルの前にこてんぱんにやられ続ける。
唯一、強烈なパンチを食らわせられたのが、とっくにイスラエルの破壊をとっくに諦めたサダトだけではねぇ……

イスラエルに肩入れする気がなくても、アラブのアホさ加減に呆れているというのが本音では?


89 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:32:44 ID:???
藻前らこれでも読んどけ
ttp://www.geocities.com/inazuma_jp/sixthwar.html

90 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:34:05 ID:???
イスラエル軍は容赦なく最強ゆえに崇拝されるのだ!

91 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:34:35 ID:???
正直イスラエルのやり方はほめられたもんじゃないし自分の国なら文句のひとつも言うだろうが、
中東史に関してはアラブ側が酷すぎる。
出る選択肢選択肢ことごとくダメな方をツモってるような連中に、
どうしてリスペクトできるのか逆に不思議だ。

少なくとも軍板ではマヌケは嘲笑の対象にしかならん。
イタリアみたいにネタの域まで昇華できりゃ話は別だが…

92 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:40:11 ID:???
漏れの場合は…

ジハードとか若いのを騙して自爆させてる指導者連中の、
ひとりとして自分が行くことはない(もちろん身内も)ってあたりが、

特攻隊員には「後から俺も行く」と言っておいて、
結局は台湾あたりに逃げて生きながらえたヤシを思い出して、たまらなく嫌悪感を感じる。

93 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:41:46 ID:???
イタリア軍は小隊規模なら神。

94 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:42:28 ID:???
取り違ってもらっては困る。
命中率の悪い粗悪なロケット攻撃やら、自爆テロやら
しょぼい攻撃しかできないヒズボラやらパレスチナゲリラと、
正規軍を出して軍事行動をしているイスラエルを見てどう感じるかだ。
それから、主義主張はどうでもいい。力(軍事力政治力)のバランスで
民族の配置が決まっている現実を見ないとどうしようもない。

そもそも歴史的云々言い出したら、世界の大きな部分がモンゴルだったり
マケドニアだったりしたこともあったわけで。極東だけでも朝鮮半島を
四分割したり、日本でも熊襲や蝦夷、琉球に蝦夷を国家として承認しなければならない。
むろん、こんなことを主張する奴はいないだろう。(琉球はまれにいるが)
イスラエルはそこにいたアラブ人を追い出して建国された。
歴史はこうして作られる。イスラエルをつぶせん限り、アラブの正義なんて
お経みたいなもん。このままイスラエルが存続し続ければ
何十年、何百年のスパンで見るとイスラエルをつぶすという思考の方が
ナンセンスになるだろう。まあ何百年ももつかどうかは知らんが。
今でもずいぶんと既成事実化してきているだろうに。

95 :名無し三等兵:2006/07/14(金) 23:54:32 ID:???
既成事実化って欧米の論理できめられているだけなんだがな。
チェチェンは事実上独立国化していたのに、アメリカは
ロシアの一部と理解を示して、再侵攻、再併合を黙認した。

イラクでもクェートは事実上イラクの一州として半年がすぎ
既成事実化が進んでいたのに、アメリカが侵攻して
状況をひっくりかえされた

要はイスラム諸国が何かするとそれはつぶされてしまう。

イスラエルの建国も国連は最初からイスラエルよりだった、
人口比からみても、先住民の既得権から考えても
アラブ系住民に優位になるようにすべきだったのに
現実はパレスチナ側に不利な分割案だった。
このことが第一次中東戦争の要因となっている。

そもそも、中東の紛争は2千年もたった今になってユダヤ人が
中東にかえり、今もガサからは撤退したものの、
西岸では入植が続いている。
彼等ユダヤ人はなぜパレスチナ人のテリトリーにまで入植するのか?
その旅に土地をけずっては入植地にちかづいたパレスチナ人は
女子供でも軍に殺される。
ユダヤ人の選民思想とあわせて考えるとイスラエルは北朝鮮より
おそろしい人種差別国家だといわざるをえない。

96 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:04:44 ID:???
>イラクでもクェートは事実上イラクの一州として半年がすぎ
>既成事実化が進んでいたのに

ひょっとしてギャグで(略

97 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:06:33 ID:???
>要はイスラム諸国が何かするとそれはつぶされてしまう。
そりゃ単に力不足だってこと。
クウェート侵攻は空気読めてなさすぎ。

なんか、釣りのような気がしてきた。

98 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:06:37 ID:???
まあ軍板が「趣味カテゴリ」に入ってる意味がわかってないんだろうなあ…

ここで俺的正義をひけらかしたところで公開オナニーでしたないし、
誰も男のそんなもん見たかないわけで、冷ややかな視線が返ってくるだけだと思うが。
いったい何がしたいのかわからん。

99 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:08:57 ID:???
クウェートってイスラムじゃないのか?

100 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:09:42 ID:???
>>98
つまり女の子だったら話は別ということですね!!!

101 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:10:52 ID:???
中東諸国は何十年にも渡って米の圧力を受け続けてもう完全に諦めムード。
米に従うトルコ・サウジ・UAE・カタールは繁栄を謳歌し、
従わない国はテロ国家扱いで執拗な攻撃・経済封鎖を受けてきた。

パレスチナのしょぼさにしても周辺のアラブ諸国がイスラエルに協力して
厳重に国境を封鎖、一切の武器やその部品・資材の供給を遮断しているから。
そもそもPLOはどの国でも弾圧されまくりで、
パレスチナ人はどこでも邪魔者扱いでしかない、一般市民は全然同情さえしていない。

102 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:15:56 ID:???
ユダヤ人は米ロの政財界に浸透しており、影響力すごいからね
こんな連中に土地を狙われたパレスチナ人はかわいそうすぎる。

103 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:19:52 ID:???
> 米に従うトルコ・サウジ・UAE・カタールは繁栄を謳歌し

やり方はまずすぎたが、そうした国々でアル=カーイダが
民衆の支持を受けて活動かがテロを起こしていくのはわかるような気がするな。
繁栄をおうかしているのは一部の特権階級であり、大半の庶民は貧しいままだ。
今は欧米の論理によってテロあつかいされているが、50年、100年とたてば
あれは、あらたな民族運動の揺籃期であり、新時代の汎イスラム主義の台頭であったと
再評価される時代がくるだろう。

104 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:22:57 ID:???
同じムスリム同士で異端だの邪教だの殺し合いやっといて、
汎イスラムもないもんだろう。

宗教戦争なんざ西欧が何百年前に通過したと思ってるんだ。夢見すぎ。

105 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:30:32 ID:???
雑魚と貧乏人に同情の価値なし。

106 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:30:58 ID:???
恨むならまず ジ ョ ン ブ ル を恨め。

ユダヤとアメリカは二の次。

107 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 00:42:59 ID:???
暑いと思ったら伸びているなぁ

108 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 01:10:06 ID:???
反米反ユダヤこそが正義と勘違いしてる子供が粘着してるだけだよw

109 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 01:11:28 ID:???
脱アメリカーってどーんかよw
来週で最終回らしいが。

110 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 02:01:37 ID:???
ヒズボラの攻撃の痕
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060714-00000131-reu-int.view-000
イスラエルの攻撃の痕
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060714-04589603-jijp-int.view-001

ヒズボラしょぼww

111 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 02:21:46 ID:???
ヒズボラは一応旧ソ連製のカチューシャ・ロケットがあるはずだがなあ…

112 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 02:25:00 ID:???
なんだよ威勢のいい写真もあるじゃないかw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060714-04588912-jijp-int.view-001

やっぱあの国を怒らせちゃいかんな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060714-00000941-reu-int.view-000

113 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 05:11:08 ID:???
>>51
マスコミがあまり中東のことをくわしく報道しないし、中東に旅行に
行く日本人も少ないし、日本にいる中東の人間も少ないしあまり
身近ではないと思う人が多いからじゃない。
もちろん興味や関心を個人的に持ってる人はいるが、
他の地域よりは少数派だろう。

114 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 06:23:03 ID:???
っていうか軍事や紛争に無知無関心じゃない?
マイナーな紛争は何処でもそんなもんかもしれないけど、日本はより一層、って感じ

115 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 09:05:27 ID:???
イスラエル海軍の艦艇に無人機が特攻したらしい。
ヒズボラは撃沈したと発表したが、イスラエル軍は損害は軽微とコメント。
ハーレツは大破したと報道。
http://www.haaretz.com/hasen/pages/ShArt.jhtml?itemNo=738611&contrassID=1&subContrassID=0&sbSubContrassID=0


116 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 09:09:01 ID:???
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20060714/ap_on_re_mi_ea/lebanon_israel_63;_ylt=AtVQ5rECicAmT0rl1TTB6pgUvioA;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl
yahooにも出てる

117 :タリ板住人:2006/07/15(土) 09:17:16 ID:???
イスラエル海軍に直接の被害が出たのっていつ以来だ?
まさか、エイラート撃沈依頼って事はないだろうけど。

第4次中東戦争でも損害ってあったっけ?

118 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 09:18:59 ID:???
"unmanned aircraft rigged with explosives"

こないだNHKでやってた様なラジコン機なんだろーか・・・

119 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 09:35:38 ID:???
真後ろから超低空で接近し、射撃を回避したと予想するテスト。

120 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 11:15:52 ID:???
これは本格侵攻もありそうだな…

121 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 11:25:09 ID:???
イスラエル艦艇を狙ったミサイルが外れてエジプトの船に命中
http://today.reuters.co.uk/news/newsarticle.aspx?type=topNews&storyid=2006-07-15T000355Z_01_L14834994_RTRUKOC_0_UK-MIDEAST-SHIP-MISSILE.xml&src=rss

122 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 11:34:10 ID:???
ちょwww
中東情勢は複雑怪奇

123 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 11:53:16 ID:NVRSgdRi
ttp://www.worldtimes.co.jp/
イスラエルパレスチナ 闘争長期化と戦線拡大の傾向

マシャール氏の賭けは、(1)アッバス議長の住民投票構想を破棄させ
(2)対イスラエル承認を玉虫色にし(3)パレスチナ民衆の支持を拡大して
ハマスの政権基盤を強化し(4)ヒズボラなど他国のテロ集団を戦列に参加
させることに成功――したようだ。
ただ、対イスラエル強硬姿勢を貫くテロ集団であることをより表面化させた
ことによる、国際社会からのより一層の孤立は避けられないものとみられる。
一方、イスラエル側は、テロ集団の基盤を根こそぎ壊滅させる目的で軍事侵攻
を正当化できることになり、双方の当事者にとって対決激化は、好都合のようだ。
ただイスラエルは十二日、ヒズボラによる軍兵士二人の拉致に報復、レバノン
にも侵攻した。二正面作戦を強いられることになりそうだ。

124 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 12:32:36 ID:???
ヘリ発着地に攻撃を受けたようだが、ヘリ積んでるイスラエル艦っつーと、
エイラート級コルベット3隻とアリヤ級ミサイル艇2隻しか無いが、虎の子のエイラート級だとしたらそうとうな大戦果だな。

125 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 12:32:57 ID:???
世界新報ってソースにしていいんだかどうだか…

126 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 12:35:11 ID:???
対艦ミサイルで初めて撃沈されたのもイスラエルの駆逐艦だよね。
UAV自体を武器にするってのは面白い発想だなあ。

ヒズボラはちゃんと戦争してるなあ…

127 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 13:06:52 ID:???
対艦ミサイルで初めて撃沈されたのもエイラート、

UAVで初めて攻撃されたのもエイラートというわけか…

128 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 13:14:16 ID:???
ttp://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News2006624_2800.html
「不寛容」なイスラム教徒、「不道徳」な西洋人(Radikal紙)

ピュー(*)の15カ国における調査は西洋とイスラム世界の間にある隔たりを
明らかにした。西洋人はイスラム教徒を「狂信的、暴力的、不寛容」と、
イスラム教徒は西洋人を「不道徳、利己的、強欲」と考えている。
ピュー・リサーチ・センターが行った、トルコを含む15カ国での調査は、西洋と
イスラム世界の間にある深い溝をあらわにした。「大きな隔絶」というタイトルの
付けられたアンケート結果によれば、西洋人はイスラム教徒を「狂信的、暴力的、
不寛容」と、イスラム教徒は西洋人を「不道徳、利己的、強欲」と考えている。
わずかに「イスラム諸国は経済面でより繁栄すべきだ」という問いなどで両者の
見解は一致したが、イスラム教徒が(経済発展の遅れの原因を)「西洋」に
求めるのに対し、西洋人は「汚職や教育不足、原理主義的なイスラム」が原因
と指摘している。

129 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 13:17:53 ID:???
大破させるくらいの爆発物載せたUAVてレーダーにうつらないものなのか?

130 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 13:25:41 ID:???
レーダーには映っていたかもしれないが、まさかUAVが
攻撃を仕掛けてくるとは思っていなかった、というところじゃ
ないだろうか……。
偵察でもしてきただけだろうと思いこんでいただけで。

131 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 15:00:46 ID:???
エイラートって呪われた艦名だなw

132 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 15:13:06 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060715k0000e030030000c.html
ヒズボラ:ベイルート沖のイスラエル軍艦船に無人機突入
【エルサレム樋口直樹】

レバノンからの情報によると、イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラは14日夜、
首都ベイルート沖で海上封鎖を行っていたイスラエル軍艦船に爆弾を搭載した
無人機を突入させ、大きな被害を与えた模様だ。これに先立ち、イスラエル軍は
ベイルートのヒズボラ本部などに大規模な空爆を行った。ヒズボラのナスララ
党首は同夜、「開戦を望むなら受けて立つ」と対イスラエル攻勢の強化を宣言。
レバノン情勢は一層混迷の度を深めている。
地元メディアによると、イスラエル軍艦船は14日午後8時半ごろ、ベイルート
沖約16キロの地点で無人機の攻撃を受けた。ヘリコプターの発着地付近から
出火、数時間にわたって燃え続け、イスラエル側へ引き返した。アラビア語
衛星テレビ局アルジャジーラはこの攻撃で乗組員4人が行方不明になったと
伝えたが、軍当局は確認していない。

133 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 15:14:17 ID:???
イスラエル軍によるヒズボラ本部への空爆では、ナスララ党首の自宅や事務所も
破壊された模様だが、ヒズボラ側は同党首の無事を伝えた。この後、
「(レバノンの)インフラや人々の家、民間人を攻撃してきたイスラエルの
軍艦がベイルート沖で燃えるのを見よ」との同党首のコメントが放送され、
ヒズボラによるイスラエル艦船への攻撃が明らかになった。
ナスララ党首は「開戦を受けて立つ」と述べ、「(イスラエル北部の第3の都市)
ハイファをはるかに超えて」同国を攻撃すると宣言。レバノン南部からのカチューシャ
ロケットの攻撃範囲を国境から約30キロ離れたハイファよりさらに南側へ広める
考えを示した。
14日夜にはイスラエル北部のレバノン国境近くの集団農場にカチューシャ
ロケット1発が着弾し、5歳の少年と祖母の2人が死亡、別の子供3人を含む
10人が重軽傷を負った。ロケット攻撃によるイスラエル人の死者は計4人に
なった。AP通信によるとイスラエル軍の砲爆撃によるレバノン側の死者は
計73人に上っている。

134 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 15:23:38 ID:JregozVR
アリヤ級ミサイル艇がやられたらしいが、ミサイル艇にヘリ積んでるのかイスラエル海軍?

135 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 16:20:14 ID:???
>>125 どっちかと言うと欧米・イスラエルに肩入れしてる感じだもんな。
ハマースが選挙で選ばれた時は社説で、「テロ組織を選ぶパレスチナ人の見識
を疑う」とし「アラブは教育が遅れてるから、善悪の判別が付かずにテロリスト
や独裁者を民衆がその場の雰囲気で選んでしまう」と選挙結果を否定するような
こと言ってた。

136 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 16:29:11 ID:???
世界日報は統一協会で、ガチガチの反共だぞ…

137 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 16:41:21 ID:N8dywz3Y
レバノンに対する全面侵攻はまだですか?

138 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 16:57:11 ID:???
世界中の市民があつまって人間の鎖でイスラエルの侵攻を阻止しよう!

139 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 16:59:15 ID:N8dywz3Y
選民思想を持つかれらには
その運動は意味がありません

140 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:00:22 ID:???
また宗教とか思想とかを振り回す馬鹿が軍板に沸いたか

141 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:04:07 ID:???
ユダヤ人は神に選ばれた民族だからな。
世界中の人々を人間とおもっていないんだよ

142 :タリ板住人:2006/07/15(土) 17:04:19 ID:???
ニュー速+とタリ板で、無人特攻機はミサイルよりも安価で優れた兵器だ!という主張が蔓延中。
一度に大量にぶつければ何機かはあたるはずだ! 安価だから簡単にできる!

……NHKテクノクライシス内でで編隊で無人機を飛ばす技術を開発中っていう言葉を忘れているんじゃないのかな?

143 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:06:39 ID:???
つーかエイラート号事件の戦訓そのままだ。
ECMで対処できる相手でしょ。ロケット推進かプロペラ推進の差だけだと思う。

144 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:07:04 ID:???
ユダヤ人のやり方をみているとこうやってインディアンはアメリカにつぶされていったんだなと
よく分かる。
人が人を滅ぼすってひどい世の中だね。
えばほという神は悪魔か?

145 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:07:52 ID:???
そしたら日本の戦国時代も糞人類の最もたるものだね

146 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:08:24 ID:???
まあ、平和は勝ち取るものだから。
しょうがないさ。

147 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:09:43 ID:???
>>142
と言うかミサイルはまさしく無人特攻機でしょ。
無人飛行機が偵察に特化すればUAVになり、
特攻に特化すればミサイルになる。
ミサイルは超高速で移動することに価値があり、
UAVはミサイルに比べれば鈍足である代わりに
情報収集能力が高い。

あくまでも今回は「UAVなんだから攻撃してくるはず
なんてないだろう」と言う思いこみが前提にあっての
攻撃成功ではないかと。
そういう意味では9.11の民間旅客機特攻が成功しているのと
同じ心理的盲点をついただけ。

148 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:13:06 ID:???
心情的にはイスラエルに肉親を殺された人々がいるヒズボラやハマスに勝ってほしいな。
イスラエルを地中海にたたき出してほしい!

149 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:15:48 ID:???
なんでそこでハマスが出てくるのかね。
しかもレバノンに戦争持ち込んだのはPLOだよ。

あとヒズボラ=レバノン政府でもないし、レバノンのイスラムの代表でもないよ。
あと一般市民殺してるのは双方なのにオカシイよね。

150 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:19:43 ID:???
軍ヲタは義勇兵として中東に行け

151 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:20:52 ID:???
えばほ?

152 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:21:58 ID:???
ハマスはスンニ派、ヒズボラはシーア派のそれぞれ原理主義が入ってるわけで、
共に当たる敵がいなくなればすぐに殺し合い始めると思うぞ…

153 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:23:35 ID:???
ユダヤ教という不倶戴天の仇敵が両勢力の間によこたわっているんで、心配ない。

154 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:26:21 ID:???
でもレバノン戦争では、PLOはシリア軍に攻撃されてたけどね。
勝てないイスラエルより、目前のウザい仲間だよね。

155 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:26:36 ID:???
>>153
ユダヤ教という不倶戴天の敵がいても泥沼の内部抗争してるぜ
レバノンは

156 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:29:36 ID:???
レバノンに限った話でも…

157 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 17:47:04 ID:???
イスラムなんてドコでもイスラム同士で揉めてるよ

158 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:06:40 ID:OwCXjy7i
レバノン攻撃支持90%
なんか、イスラエル国民はやる気まんまんみたいだぞ。
またベイルートまで進撃するのだろうか?
10年近くかかってもヒズボラを殲滅できなかった事を
すっかり忘れてるのか?

159 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:08:58 ID:???
開戦するのと、平時にテロに対処するのとは全く違うぞ

160 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:10:27 ID:sOitU7/x
イスラエルは100年でも戦う国だろ。

161 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:13:01 ID:???
ダマスカス上空で編隊組んで宙返り3回きぼんぬ>イスラエル空軍

162 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:15:06 ID:???
今回はヒズボラも宣戦布告したし
国境付近でない都市が空襲(ロケットだけど)されてるからなー

163 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:16:17 ID:???
シリア宣戦布告はネタだろ

164 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 18:27:29 ID:???
>>160
シリア軍機が飛んできて通信筒落してばれるのでダメですw

165 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:01:20 ID:???
日本には判官びいきという伝統的価値観があるので
パレスチナやヒズボラを支持するのが自然

166 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:25:27 ID:???
逆に言うと日本人のパレスチナ贔屓ってその程度のもんだよね。

167 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 20:48:08 ID:???
さーヒズボラの無人機がどこを空爆するかな?

168 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 21:10:58 ID:???
>>136 世界日報と世界新報か。間際らしいな。ちなみに新報も反共。
結構保守派受けの良い記事や社説書いてるよ。反中記事とか。

169 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 21:18:44 ID:???
カチューシャロケット多数に無人機まで持ってる「弱者」を
自然に支持できるとも思えんがな…

170 :タリ板住人:2006/07/15(土) 22:36:56 ID:???
何か変な写真
http://d.yimg.com/us.yimg.com/p/ap/20060715/capt.cdf2a1eee1fb4404a9c906917935b188.mideast_israel_lebanon_jrl113.jpg?x=380&y=261&sig=ITW4bqammwBLDfxVi6EsWg--

171 :名無し三等兵:2006/07/15(土) 22:47:54 ID:???
イズラエリ軍が強い理由ってなぁに?

172 :イラン国防相 ◆2ahDXUlKbw :2006/07/15(土) 23:59:25 ID:???
>>169
精密誘導爆弾持っている相手に
カチューシャで対決せねばならんということが
どういうことか
少し考えてみてはもらえまいか。

ちなみに無人機ならば
ラジコン改造のものをオウム真理教という宗教テロ団体が持っていたが
それをもってオウムをイスラエルに比肩する強者とは呼べないのではなかろうか。

>>171
戦略が「国家の存続」と明快である点
モサドなどの優れた諜報機関を持っておる点
西側の最新鋭兵器を入手できる点

173 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 00:44:56 ID:???
なんちゅか、生き延びること(=勝利)への執念が他の数十倍はありそうだよね。>ユダヤ人
パレスチナ人も簡単に自爆せんと、石にかじりついてでも…という精神を養うことから始めないと、
永久に勝てないと思う。

174 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 02:08:13 ID:???
イラン革命防衛隊、レバノンでヒズボラ支援か
http://www.asahi.com/international/update/0715/026.html

>イスラエル軍情報機関の高官は15日、レバノンを海上封鎖するため地中海沖に展開していたイスラ
>エル軍艦船1隻が14日夜に被弾し、炎上したことについて、イスラム教シーア派武装組織ヒズボラが
>海岸から撃ったイラン製ミサイルが原因だったと明らかにした。

今さらですが対艦ミサイル説が。

175 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 02:31:57 ID:???
>>174
ただそうだとしてもシルクワームに毛が生えたようなのを食らっちゃ・・・

176 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 02:35:34 ID:???
次にイランに空爆したら笑えるね、核問題も有るしな。
あと周りに残ってるのはサウジとエジプトくらいか?
もし全部空爆したら第5次中東戦争だな。さすがにしないだろうが。

177 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 03:44:01 ID:???
>>175
そうでもないみたいよ。
違う意味での“エイラート・ショック”になるかも。

178 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 06:20:23 ID:???
>>174
情報が少なすぎて、実際の所何が当たったのか分からんなぁ・・・。
被害状況を撮った写真の一枚でも出てくれば、エバタさん辺りが
鋭く分析してくれると思うんだが

179 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 07:24:16 ID:???
ハマスがんばれーヒズボッラーがんばれーシリアがんばれーイランがんばれー

アメリカとイスラエルが滅亡する日がきますように!

180 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 10:59:26 ID:???
防空システムのスイッチ切ってたみたいだな…
関係者の処分は必至だろう。

181 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 11:16:23 ID:Vkmkr3hy
>>158
アメリカがイラクから引いたらイスラエルは破滅だろ。
今の状況でアメリカを引き止めるには状況を悪化させるしかない。

182 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 11:29:30 ID:???
地域の世論は、小泉首相が他の国と同様、占領政権の非人道的な行為を
非難してくれることを期待しています。
しかしながら、日本は、依然として中東情勢に対する明確な姿勢を取っていません。
評論家は、小泉首相がパレスチナ人の民主政府の高官と会談しないことは、
和平を確立する上での日本の外交能力に疑問が残るとしています。
さらに、専門家の多くが、北朝鮮のミサイル実験、及び朝鮮半島の危機に関連し、
北朝鮮に先制攻撃を行うとした政府の無責任な発言は、国際問題の解決における
日本の外交の未熟さを表しているとしています。そして、北朝鮮問題の対応における
日本の政治的手腕の欠如が、パレスチナ問題における日本政府の仲介的な役割を
疑問視させ、同政府をアメリカの追従者のレベルに下げている、としています。


ひでー言われようだなぁ

183 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 11:36:40 ID:???
どこのAMLコピペ?

というかアッバスと会ってるだろ…

184 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 11:56:37 ID:???
イラン国営放送からのコピペ
ttp://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/news.wed.htm#kaisetu

185 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:10:58 ID:???
HPやネトラジ聞くとおもろいぞ。

中華、国際放送て友好や相互理解が目的なのに
何故に「世界の兵器事情」なんてコーナーがあるんだよ!!
あ、プロパガンダも目的か、、、

186 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:17:08 ID:pBpZMrxH
すごいニュースです。
なんとイスラエルの80人乗りの戦艦(バトルシップ)をヒズボラがロケット攻撃で炎上させ
退却させました。
ソースは産経新聞です。
http://www.sankei.co.jp/news/060715/kok039.htm

187 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:18:09 ID:???
>>186
お前の情報の遅さにはハエが止まるよ。

188 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:20:56 ID:pBpZMrxH
>>187
80人乗り戦艦(バトルシップ)を炎上させたという情報は私が最初です

イスラエル海軍が戦艦を保有していたこと
自動化により乗員80名で運用できることが
このニュースの肝です

189 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:28:00 ID:???
戦艦? 武蔵でも引き上げたか?

190 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:30:07 ID:???
>>188
アフォ。

【混迷】イラク情勢を語る 2【内戦化?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1144387250/

675 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/07/15(土) 20:57:01 ID:???
http://www.sankei.co.jp/news/060715/kok039.htm
もちろん軍板はイスラエル支持だよな?



191 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 12:53:57 ID:90BAKf0o
>>191

何?軍板ってどこどこ支持とかある訳?

192 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 13:13:14 ID:???
>>183 要は、「アッバースじゃなくてハニーヤにも会えよ」ってことだろ。
しかし、小泉があの状況でハニーヤに会ったら間違いなく世界から叩かれてた。
もちろんアメリカにもね。 そもそも、ハニーヤその人が最近行方不明。
死亡説や亡命説が出てる。

193 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 14:27:42 ID:???
日本語不自由な奴は日本人外国人問わず立入禁止

194 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 16:06:48 ID:???
地下にもぐってんだろう >>ハニヤ

195 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 16:11:35 ID:C6fvD/Fk
タリ板ニュース

★★★★ヒズボラ、ハイファをロケット弾攻撃
イスラエル国営ラジオによれば、ロケット弾計10発がハイファ市街に着弾。パトリオット迎撃の報道なし(小型の飛翔弾では対処不能か)
ハイファへの報復攻撃では、死者9人、30人以上負傷との報道あり。
ある報道によれば、ハイファに着弾した飛翔弾は計15発。死者6人とも。イスラエル北部運行中の列車は運行停止。
イスラエル側のベイルート南部、レバノン東部などに激しい空爆を行っている、という。
ハイファへの攻撃は、今、現在も続いており、軍は市民にシェルターへ避難するよう呼びかけている。

※ なおソースがタリ板のため信頼性に欠ける可能性があることはご容赦ください。
※ 電波発言などはできるだけカットしてお送りしております。

196 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 16:20:53 ID:???
9人死亡か・・・
イスラエルも引くに引けんぞ

197 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 16:24:31 ID:???
最悪の事態でもシリアのレバノン北部再進駐ぐらいでしょ

周辺国はそこまで、ヒズボラ助ける義理もないし。

198 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 16:44:55 ID:???
>>195
CNNより

JERUSALEM (CNN) -- A rocket attack by Hezbollah killed at least nine Israelis on Sunday in the northern coastal city of Haifa, Israeli police said.
It was the second attack on Haifa since Israel and Hezbollah militants in southern Lebanon began trading fire on Wednesday.
Residents of Haifa and other northern Israeli areas were called to take cover in bomb shelters.
In a statement on Al Manar television Sunday, Hezbollah said it fired "tens" of Raad-2 and Raad-3 rockets
at Haifa in retaliation for Israel's airstrikes Saturday night on the militant group's stronghold in southern
Beirut and on Lebanon's infrastructure.



199 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 17:01:44 ID:???
これだな
http://www.cnn.com/2006/WORLD/meast/07/16/mideast/index.html

ヒズボラは "Raad-2 and Raad-3" ロケット弾と、
イスラエルはイラン製ミサイルが含まれていると言ってる。

いやにイランの関与を仄めかすな<イスラエル

200 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 17:05:16 ID:7sW2HicH
>>199
Al Manar television は、ヒズボラのテレビ局でしょ。
そのテレビ局でRaad-2とRaad-3のミサイル打ったって
言ってんだから、イランの関与ほのめかしてんのは
ヒズボラのほうじゃない?
ま、ヒズボラがイランに支援受けてんのは周知の事実なんだけどね。

201 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 17:19:33 ID:???
>>200
失礼、俺の勘違い。
両者の発表内容ともイランを指してるぬ

202 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 17:35:07 ID:???
>>201
ごめん、こっちもRaad-2とRaad-3をミサイル
って間違えちゃった。ロケット弾ね。

203 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 17:51:14 ID:???
第5次中東戦争といっても、今やイラン以外にやる気のある国ってあるのかしら。
イスラエル機はイラク上空を通過して空爆食らわすとしても、イランはミサイルしかないだろうし。

まさか、IDFがイラク打通作戦をr

204 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 18:05:51 ID:???
2chで大々的にイスラエルのパレスチナ討伐を支援するデモをやろうぜ。
もう和平や反戦といった偽善にNOを!!!
テロリストを滅ぼすまで戦い続ける
イスラエル史は常に正義の闘争の歴史なのだ!!!
イスラエル支持は日米同盟の関係上、大切です!
自由と民主主義という共通の価値観を持つイスラエルにエールを!!



205 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 18:09:50 ID:???
>203
チンピラゴロツキのアラブ&ペルシャ人を蹴散らして中東打通!!1
遂に大イスラエルの完成ですね素敵です!!11111

206 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 18:17:05 ID:???
ユダヤ人がペルシャまで領域を拡大した事ってあったっけ?

207 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 19:43:49 ID:???
>205
テロリストと住民の区別ができないなら、魔改造した装甲ドーザーで集落まるごと更地にしてしまえば
一発で解決というわけですね!!!11!


無闇に空軍の援護に頼るアメ公に本物の対ゲリラ戦というものを見せつけてやりましょう!!!11!

208 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 21:11:32 ID:???
エイラート若しくは同型艦がやられたのか?
CIWSのスイッチを入れ忘れか。

209 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 21:30:18 ID:GK55ai3D
>207
数年前とっくにイスラエルの豚軍隊はやってるじゃん。
 ジェニンで。
 ボロクソに世界中から叩かれて、二回目はやらなかったけど(ワ
 遺体のホムペジがあったけど、ogrishなみにグロ満載でみるのやめたよ。ぐちゃぐちゃ。

 で、舌の根も乾かぬうちに、イスラエルにデモにいっていたアメリカ人大学生女子一人が、
 またもやブルドザにミンチにひき殺されたよね(ワ
 アメリカ国内は静かだったけど。
 どうやら、アメ国内の雰囲気は、日本国内であけっぴろげに在日の悪口をいえないのと同じような
 空気がながれてんだなあ〜って痛感したよ。

210 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:13:55 ID:???
THELを投入しないのかイスラエル?
もともとロケット弾迎撃のために開発されたはずでしょう?

211 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:16:36 ID:???
在日とユダヤ人を一緒にするなよ。
ユダヤ人は世界が滅んでもイスラエルが無事ならOKという大変割り切った考えが根底にある。
在日には寄生虫根性しかないぞw

212 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:22:13 ID:???
戦争?それとも普段よりちょっと怒ったぞって程度?

213 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 22:48:10 ID:GK55ai3D
歓声はいつしか奇声へ。最初はそれぞれの愛称を叫んでいたファンたちも、「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」や「ひろみさーん! ひろみひろみひろみ! アーッ!! ああーっ!!」と本能の趣くままに声を上げ始める。

電撃オンラインの該当記事
しかし、実際にはこのフレーズのような叫びをした人はいなかった。


214 :名無し三等兵:2006/07/16(日) 23:19:48 ID:???
>206
大イスラエル建設のついでにイランをまるっと滅ぼすだけですので気にしてはいけないんです!!11

215 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:36:44 ID:???
ロケット弾駅車庫など直撃については
http://www.asahi.com/international/update/0716/007.html

こりゃもうジューはマジ切れだな。どうなることやら。

216 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 00:37:42 ID:???
全くアラブってのは、アフォだな。
一回くらい、全総力で全方位から攻めてみてくれ。
回りが弱小国なのがホント幸いしてる。




217 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 03:18:14 ID:???
このスレではアラブ人頑張れ派が多くて、イスラエル頑張れ派の俺としては
肩身が狭い限りです。

弱肉強食、弱いくせに態度でかいは、テロばっかして他所で迷惑ばっかり
かける駄目なアラブ人は、とっとと放逐されてください。

218 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 03:24:55 ID:???
ヒズボラにイランがミサイル供給か、命中精度が向上
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060716i313.htm

>イスラエル軍によると、「ラード」ミサイルは射程40キロ以上。ハイファ
>では一部が列車の操車場に着弾した。元参謀総長のモファズ運輸相は、
>被弾した操車場を訪れ、根拠は明らかにしなかったが、「弾薬はシリアが
>提供した」と述べ、イランとシリアがヒズボラの装備拡大の背後にいると
>の見方を示した。

どうみてもイラン・シリアを殺る気です。本当にありがとうございました。

・・・まぁ事実なら、イラン・シリアもイスラエルを殺る気なわけだけど。

219 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 03:55:38 ID:???
いやまあヒズボッラーの後ろにシリアとイランがいるのは公然の秘密だし…
本格侵攻はあるんかいな。


>>217
さっきから必死でつねww

220 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 05:04:30 ID:???
>>218
ヲヲC-802対艦ミサイルだったか。
無人機特攻とかいうトンデモ情報はNHKだなw

221 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 06:13:08 ID:???
>>216
何度もやって失敗したからこそ
ロケット無差別乱射とか奇襲的ミサイル攻撃しているわけで
と釣りにマジレス

222 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 06:26:48 ID:19jUZSby
222

223 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 07:21:43 ID:???
フセインは裁判にかけられるのにジェニン虐殺したイスラエルと首相シャロンは裁判にかけられず。
中東戦争のときにもアラブ人を虐殺しまくったそうです。
アメリカとユダヤ人は先住民を殺す事が大好きなんでしょう。
沖縄でも大勢人々が殺されてブルドーザーで家屋がつぶされ、基地ができていった事実があるわけでね。

224 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 08:28:44 ID:???
>>223
ヒント:勝てば官軍

225 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 09:46:51 ID:???
武力こそ正義なり

226 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 12:13:37 ID:u8aVzFe5
パレスチナ人とアラブ人は皆殺し

227 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 12:37:49 ID:???
なにこのクソスレ

228 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 14:17:34 ID:???
>>220
UAV説もIDF筋から出たんでNHKのミスというわけでは…

229 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 15:26:41 ID:???
人間を爆弾のパーツ代わりにするくらいなら、イスラエルの核ミサイル基地や
無実の女子供までが何年も放り込まれている(とパレスチナ側が主張している)
強制収容所の証拠映像でも撮ってきて全世界に公開すればいいのに。
民間人の首切るシーンなんか流してる暇があるならさ

230 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 18:06:30 ID:yCID/8w+
>>219
ヒズボラを支援してるのはシリアとイラン。レバノンはイスラエルとシリアにくりかえし侵略されて 
今現在国家としてほとんど機能してないし、法律の執行も期待できない。
だからイスラエルはレバノンに攻撃するしか選択肢が無い。

231 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 18:20:56 ID:???
>>230
それって、レバノン全域を軍事占領するのが
今回の戦略目的って言うこと?

232 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 18:33:34 ID:???
いっそ、イスラエルは小レバノンと残りの地域を切り離して、
問題を整理したほうがいいんじゃね?
現状のレバノンが、自力で状況を回復することなんて期待できないっしょ。

233 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 19:20:22 ID:???
>>231
レバノンでヒズボラを孤立化させることが戦略目的でしょ。
パレスチナでハマスの孤立化を狙っているのと同じ。

でも、空爆でヒズボラやハマスを孤立化させることはできないだろね。
アメリカのアフガン攻撃とかがモデルなんだろうけど。
むしろ、無茶ばっかしてると、イスラエルの方が孤立するぞw

234 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 19:35:14 ID:???
ガラリヤの平和作戦でイスラエルも懲りてるから
占領なんて馬鹿なマネはしないでしょうな。

235 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 19:57:27 ID:???
イスラエル、レバノンへの攻撃を数日中に終了する可能性=テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060717-00000267-reu-int
>[エルサレム 17日 ロイター] 
イスラエルの軍幹部は、数日中にイスラエルがレバノンへの攻撃を終了する可能性がある、
と明らかにした。イスラエルの「チャンネル10」テレビが17日伝えた。
(ロイター) - 7月17日19時44分更新


236 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 20:13:23 ID:???
>>5-6
自制を求めた小泉首相に「自国民を拉致されたのだから当然の行為」と言って欲しかったw


237 :タリ板住人:2006/07/17(月) 22:17:09 ID:???
タリ板ニュース

このニュースはタリ板からの怪電波を再利用してお送りしています。

★★★★イスラエル機、墜落か レバノンのテレビ伝える。
ベイルート近郊に、イスラエル空軍所属のジェット戦闘機が墜落。ヒズボラ系のアルマナルテレビが伝えた。
レバノンのマナル・テレビがF16の墜落シーンとして放映。
一方、イスラエル側は、報道を否定。落下物はビラの詰まったパッケージだとしている。

その他の動き
・ イスラエル地上軍レバノン南部へ侵攻開始
・ ヒズボラ、ゴラン高原へ攻撃
・ ヒズボラ、ハイファへイスラエル北部へロケット弾攻撃。3階建てビルが倒壊
・ ヒズボラ、サフェートにカチューシャで攻撃

※ なおソースがタリ板のため信頼性に欠ける可能性があることはご容赦ください。
※ 電波発言などはできるだけカットしてお送りしております。

238 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:28:49 ID:???
http://image.depart.livedoor.com/upload/image01/8/7/2291787-2.jpg
一番前に注目!

239 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:31:20 ID:???
>>237
ゴラン高原に攻撃つうのが意味わからんのだけど…

240 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 22:55:01 ID:???
>>239
アサドさんから注文が入ったんじゃないの?

「こっちにも数発お願いします。ゴラン高原に届けて下さい」って

241 :名無し三等兵:2006/07/17(月) 23:14:07 ID:???
おいおい、ゴラン高原の自衛隊は大丈夫かね。

242 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 08:26:55 ID:frLBhYSt
イスラエルにみる「敵基地攻撃論」
http://blog.goo.ne.jp/paradisemaker/e/ee4eabd9f38e759447029e1e22e45ea7

243 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 08:43:38 ID:???
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060717i211.htm
「レバノン側に緩衝地帯」イスラエル軍が構想検討

イスラエル軍放送は17日、同国軍がヒズボラの攻撃を防ぐため、レバノン側に
国境から1キロ・メートルの範囲で安全保障地帯を設定することを検討中と伝えた。
イスラエルのペレツ国防相はこれに先立ち、同日、「我々の作戦の目的は、
レバノン国境に(ヒズボラが近づけないよう)緩衝地帯を設けることだ」と強調、
安全保障地帯にはレバノン軍だけが駐留でき、イスラエル軍は国境以南に撤退
するとの構想を示した。

244 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/18(火) 19:02:21 ID:???
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<ハマスとファタハのニ国家案政策合意した辺りからの政治的動向を
時系列順に見られるサイト、レスって無いですかね?
無きゃ作っちゃおうかなー、とも思ってるんですが。

245 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 19:33:49 ID:YG3L9w6n
>レバノン軍だけが駐留でき、イスラエル軍は国境以南に撤退
するとの構想を示した。

これ、できるかどうかかなり怪しい。レバノン軍ってイラク軍なみに
ヘタレな軍隊でヒズボラのシンパがかなり入り込んでるっていうからね。

246 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/18(火) 20:08:52 ID:???
>>245
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<落し所を探ってるんじゃないでしょうか。
外相が、かなり遠回しな言い方ながら人質交換をとか、今までのイスラエルでは
考えられないこと言い出してますし。

247 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:18:05 ID:???
>>245 レバノン国軍はたしか、政治的には中立なはずだが。 それにヘタレって言うけど
つい最近モサドのスパイ網を摘発したという実績がある。


248 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:40:02 ID:???
イスラエル軍、レバノンへの攻撃を2・3週間以内に終了へ=副司令官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060718-00000401-reu-int
>[エルサレム 18日 ロイター] イスラエル軍のカプリンスキ副司令官は18日、
軍ラジオに対し、レバノンへの攻撃が2、3週間以内に終了するとの見通しを示した。
 副司令官は「非常に明確な目標」を達成するため、まだ時間が必要だと発言。
「レバノンでの戦闘は2、3週間以内に終了する。数カ月単位ではない」と述べた。
(ロイター) - 7月18日16時30分更新


249 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:43:38 ID:???
イスラエル国民の大多数がレバノンへの武力行使を支持=世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060718-00000399-reu-int
>[エルサレム 18日 ロイター] 18日付のイスラエル紙イディオト・アハロノトに掲載された世論調査で、
イスラエル国民の大多数がイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの活動を阻止するための
レバノン攻撃を支持していることが明らかになった。
 調査では、86%がレバノンに対する武力行使は正当化できると回答。
ナスララ師を暗殺するまで攻撃を続けるべきとの声も58%に達した。
 これに対し、イスラエルは攻撃を止めて話し合いを始めるべきとの回答は17%にとどまった。
(ロイター) - 7月18日16時46分更新


250 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 20:56:31 ID:???
小泉がラクダだけど楽じゃない、と寒いことを言ったので暗殺指令

251 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 21:37:39 ID:QXml3I6V
そもそもレバノン軍がへタレじゃなかったら
ヒズボラなんていう巨大民兵組織は出来なかった

252 :名無し三等兵:2006/07/18(火) 23:27:02 ID:???
tu-ka,パレスチナはともかく、レバノンって防空網がないのか?
F-15とはいえやられすぎ。

253 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 00:15:05 ID:???
>>252
レバノン軍は、イスラエルと交戦しないで、耐え凌いでるんじゃないの?
交戦したら、ヒズボラだけじゃなくて自分達も本格攻撃のターゲットに
なっちゃうから。

254 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 00:37:27 ID:???
【G8サミット】ブッシュ大統領『アナンって何者だ。あのやり方は気に入らない』 マイクのスイッチが入った状態で、ブレア首相に愚痴る
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153227745/l50

ブッシュ・・・気持ちはわからんでもないが。

255 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 05:08:28 ID:???
>>254
アメリカ人って、この手の「ちょんぼ」多いよねぇw

256 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 08:23:43 ID:vTy9JzPI
>255
ブッシュがマイク切り忘れたオフレコ失言はこれで2回目。
いいかげん学習しろよ、この男は。

257 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 09:27:35 ID:???
わざと?

258 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/19(水) 09:57:44 ID:???
>>257
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<アメリカ国内では、テロ支援国家と認定していたシリアの協力が
必要とブッシュが考えていた…という報道と同じくらい、公式晩餐会の場で他国の
首相に放送禁止用語を交えて話すつーのが問題になってるみたいです。

シリアへのシグナル送るなら、その辺は気を付けたんじゃないでしょーか。
やっぱり、素だと思うw

259 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 14:50:58 ID:xCVOx1ta
今のレバノン見て、明日は我が身かもと不安を感じる日本人は何人いるんだろ?
自分で自分の国を守れないと、圧倒的力を持つ他国から攻撃されても
反撃できず、人々は殺戮され、世界に助けを求めても、誰も手を差し伸べて
はくれない。レバノンみたいな事態に日本が陥らないという保証は
どこにもないよね。

260 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 15:04:23 ID:???
>>259
あんなに宗教と民族が入り混じっていて、しかも隣国に手を出すようなテロ組織がなきゃ
あそこまでのことはならんだろ。ヨルダンが好例かと思うが。
あと一応細々とした助けはあるし。イタリアとかの。

261 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 15:14:06 ID:???
>>259
日本人がレバノン人みたいに内輪もめで国を崩壊させると思う?

ま、現在のレバノンの形を作ったフランスにそもそもの争いの原因があるので、
レバノン人だけを責めるのは酷だとは思うが。

262 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 15:56:37 ID:???
>>252
20ミリや23ミリの小口径の対空砲を中心に、40ミリの対空砲も10門ほどある。対空ミサイルはSA−7が20発。まともな戦闘機は無い。
まあつまり防空網なんて無いに等しいってこった。

263 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 18:51:01 ID:???
>>261
>日本人がレバノン人みたいに内輪もめで国を崩壊させると思う?

何寝惚けてるの?
戦後60年、日本が未だに自主憲法立てられないのは、日本人自身が右と左に分裂して
内輪もめやってたからでしょーが。戦前から、共産主義者は軍部にすら多数根を張ってた
ともいうしね。
在日朝鮮人や朝鮮系帰化日本人からなる一大反日勢力も獅子身中の虫だけど、
本当に日本の安保にとって脅威なのは、社会党政権を誕生させた日本人自身だよ。
戦前は軍部が独走して対米戦始めて国が崩壊したわけですが、独走した「軍部」って
中身は日本人だよね。出世した朝鮮系もいただろうけど、当時は今ほどデカい顔して
歩いてないから。軍部の独走を許すきっかけを作った政党による権力闘争も、
日本人自身による内部分裂の内輪もめ以外の何物でもない。

共産主義者や社会主義者に勢いがなくなってきたおかげで、最近はようやく多少はマシな
安保議論が出来るようになってきたけど、それでも日本人が分裂して内輪もめしてた
おかげで、国防においては米国依存が激しい。レバノン人をどうこういえるような
国でもないし、歴史でもないと思うよ。

264 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 20:11:41 ID:???















265 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 20:37:40 ID:???
スレ違い。国士さまはお帰りください。

266 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 21:18:32 ID:???
これまた凄いのが湧いてきたな

267 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 21:21:02 ID:???
夏休みだからだ

268 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:08:36 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-00000240-kyodo-int

レバノンで子供ら50人死亡 イスラエル軍空爆続ける

いたいよういたいようくるしいよう
シオニストがぼくたちをころしにくるよう


269 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:23:36 ID:9GRygi2Y
産経新聞が>>186に続いてまたまた大スクープ!
なんと!アメリカが軍戦艦(バトルシップ)を派遣です!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060719-00000016-san-int
>米国は軍戦艦などを派遣。フランスも4000人の輸送が可能な艦船を
>派遣するほか、英国は週末までに5000人の避難を計画している。

産経新聞情報によれば、クラスB予備役艦となっていたアイオワが再就任したと
いうことでしょう!!!



270 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:24:35 ID:WpW8WFAo
英語版ニューズウイークに2〜3歳くらいの子供が二人ズタボロになって転がって
死んでるのを観て、まじでユダヤの豚野郎皆殺しにしてやりたくなったよな。

拉致兵士二人を取り戻すっていう大義名分んあら、さっさと戦車当の地上軍で突入しろよ、町へ。
頭上からミサイルうってんな。

やったれもうイスラム軍共同体はイスラエルの豚の町に化学兵器でもなんでもビチこんだれや

271 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:25:29 ID:???
>>270
っていうか あそこら一帯ぜんぶ核で全滅すれば無問題

272 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:26:44 ID:???
とりあえずモサドに通報しといた

273 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:30:41 ID:???
さっそくアマンに通報しマスタ

274 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:34:22 ID:???
>>270
>イスラム軍共同体

なにそれ?

275 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:36:26 ID:???
>>274
産軍共同体みたいなもんじゃなーい?

276 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:51:35 ID:???
>270
日本語でおk


つうかかつての中東戦争に参加した勢力みても
エジプトはまるでやる気無しというか国内で原理主義が暴れすぎて嫌われてるし
レバノンはヒズボラを押さえ込めてないけど与党はキリスト教系なので無問題
イラクは滅んだ
そのほかアラブ産油国もやる気ナッシン

ケキョーク希望の星は原理主義のテロリストどもとそれを支援してるシリアとイランか…


なあ、パレスチナの連中も味方と方法選べよ毎回思うんだけどどうだろう?言ったら駄目か?

277 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 22:53:21 ID:???
イスラムの軍隊は共同できない。
イスラムの共同体は軍事を持てない。
共同できる軍隊はイスラムではない。

イマイチ、いやイマサンだな……

278 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 23:04:26 ID:???
>パレスチナの連中も味方と方法選べよ毎回思うんだけどどうだろう?
全く持ってそうなんだが、貧すれば鈍すで選択肢を外的要因で奪われている
という同情に値する点はあるけどな。湾岸戦争の時もそうだったが。

東洋の仏教徒にしてみりゃ、一神教の三方一両損でエルサレムなんぞ平坦化
して塩でも撒いとけば揉め事のタネがひとつ減るのにとか思ったりせんでも
ないけどね。

279 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 23:04:49 ID:???
ヒズボラのロケットがハイファに着弾しても、
被害が少ないな・・・
所詮ロケット弾と言っても、あんなもんか・・・

280 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 23:55:31 ID:???
もう、パレスチナに関わりたくありません
まあ、重みのない支援声明ぐらいなら出してあげます。

周辺国のホンネでしょ。
シリアだって自分で動く気なんて、さらさら無いだろうし。

281 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 23:57:40 ID:???
ttp://www.foreignaffairsj.co.jp/archive/issue/index.htm
イスラエルVSヒズボラ・ハマス ―紛争の背後にある各国の思惑

いまやイスラエルは、ハマス、ヒズボラという二つのテロ組織と2正面戦争を
戦っている。ただし、過剰防衛の誹りは逃れられないとしても、自国の兵士が
ハマスとヒズボラに数名誘拐されただけで、イスラエルが中東を地域紛争の
瀬戸際まで混乱させていると考えるのは適切ではないだろう。これまでも
ヒズボラの行動の背後でシリアとイランが暗躍してきたのは広く知られているし
(注1)、今回の紛争の背後には、様々な勢力の思惑が見え隠れしている。
・ ハマスとファタハが(パレスチナ国家樹立とイスラエルとの共存を前提と
する)2国家解決案への合意をとりまとめなければ住民投票で民意を問うと
したパレスチナ自治政府のアッバス議長の提案によって、ハマスは政治的に
追い込まれていた。(注2)
・ イスラエルは、ハマス率いるパレスチナとの交渉路線を断念し、ガザ・
西岸の占領地の大半から撤退して、防護壁に即した防衛ラインを強化する
新戦略を採用していた。(注3)
・ シリア軍の撤退と影響力の一層を求めたレバノンの民主化によって、
ヒズボラの政治部門の中央における政治的影響力は損なわれつつあったが、
レバノン政府はレバノン南部をうまく掌握できていなかった。(注4)

282 :名無し三等兵:2006/07/19(水) 23:59:41 ID:???
アッバスの智略によって退路を断たれたハマスも、レバノン国内で反シリア
路線が主流となったことで影響力を奪われたヒズボラも、国内的に追い込まれ、
窮状から逃れようと、イスラエルとの紛争を挑発することでアラブ世界の世論
を味方につけ、争点を曖昧にしようとしたのかもしれない。
シリアとイランも自らのアジェンダを持っていたようだ。戦略国際問題研究所
のアンソニー・コーデスマンは、両国の思惑について次のように指摘している。
「ともに欧米の圧力にさらされているシリアとイランは、イスラエルを挑発
すれば、イスラエルの同盟国であるアメリカとヨーロッパの関係にくさびを
打ち込めると考えたのかもしれない。イスラエルとの紛争が起きれば、ダマスカス
にとってはシリアがレバノンで犯した犯罪の国際的究明、イランにとっては
核開発問題に対する国際社会の圧力を緩和できると読んだのかもしれない」。
(注7) とくにテヘランは、反イスラエル感情が高まれば、自国の核開発に
懸念を抱くスンニ派国家を懐柔して欧米の圧力を軽減する盾の一つとできると
考えたのかもしれない。(注8)
ヒズボラとハマスというテロ組織が、ともにイラン、シリアというテロ支援国家
との深いつながりをもち、政治部門だけでなく、軍事部門をもっていることの
危うさ、中東秩序の脆弱さ、アラブ世界の不満のシンボルとしての「パレスチナ」、
反イスラエル感情を中東の各勢力がとかく利用しがちであること、そして、
イスラエルの短期決戦戦略が、国際法の「ドクトリン・オブ・プロポーショナリティ」
を逸脱しがちであることを、今回の事件は示唆しているのではないか 

283 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 00:19:39 ID:???
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200607180014.html

アラブ主要各国が「ヒズボラに責任あり」つってる時点で、
イスラムの共闘もへったくれもないわけで。
レバノン国内でもドルーズなんかは「連中はイランとシリアに利用されてるだけだ」とか極めて冷淡だしな。
いつぞやのPLOと同じで、最後まで誰も助けてくれないパターンのような…

284 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 01:22:23 ID:???
イスラム軍共同体→共同体でもなければ軍でもなく、イスラムですら無い。

285 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 01:55:11 ID:???
マーフィー自重しろ

286 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 04:01:04 ID:bET9vLd3
>>283
イランとシーア派が有る限り
幾らでも第二第三のヒズボラは
湧いてでる

287 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 04:57:15 ID:???
なにその雑魚怪人の捨てゼリフ

288 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 05:41:25 ID:???
イスラエルも、空爆で民間人殺すばっかで、肝心のヒズボラには大して打撃与えてないからなあ
これから、レバノン南部に侵攻していくんだろが、ヒズボラは準備万端で待ち構えている訳だし。
イスラエル軍が、どうやってヒズボラを掃討するつもりなのか、見当がつかん。
戦闘が長期化すれば、中東のイスラエル憎しの感情が高まるばっかだろ。

289 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 06:29:20 ID:???
>>269
海外ニュースだとイギリスが派遣しているのは駆逐艦「グロスター」と「ヨーク」
アメリカは揚陸艦「ナッシュビル」と強襲揚陸艦「イオージマ」だそうな

290 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 06:49:29 ID:???
>>288
実際には2回阻止されたってことでしょう。
1回目メルカバ2両撃破。
2回目イスラエル兵2名死亡。ヒズボラ1名死亡。

IDFがキルレシオでヒズボラに負けてるってのがな。
それで、民間人を殺傷。

291 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 07:50:56 ID:???
もし世界が100人の村だったら、
一人のユダヤ人が村に住んでいる一家の家に乗り込んで、皆殺しにして
土地をうばって乗っ取っている。
みんなかれの背後にいるヤンキーボスがこわくて逆らえない。


292 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 07:52:16 ID:???
IDFがキルレシオでヒズボラに負けてるってのがな。
それで、民間人を殺傷。


イスラエルが子供を殺すには理由がある。
子供が大きくなると反ユダヤになるので
子供をねこそぎ皆殺しにしてせん滅しようと
しているんだよ。

293 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 08:28:12 ID:???
381 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :2006/07/20(木) 01:04:54 0
>>379
正直、基本的にはイラン-ヒズボラの単独行動だと思う。
今のシリアに、積極的にレバノンを煽るだけの利点があるとは考えにくい。
ただでさえ疑われているところだし、自国に難民流れ込んできてるし。

イランとしては、シリアを援助してイスラエルを攻撃する際に
間にあるイラクを通過することで、アメリカの態度をはっきりさせられる。
通過を黙認すればアメリカはイスラエルを見捨てたことになるし、
イラク上空のイラン軍機を撃墜でもすれば、イラクにいる米軍を叩く口実になる。
アメリカとしては、核問題以外の理由で戦うのは、例え相手がイランであってもまずい。
それがイスラエル支援と見られるなら尚更だ。
イスラム世界全体を、完全に敵に回すことになるからね。

294 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 08:30:09 ID:???
>292
民間人こみこみでも今のところアラブ(パレスチナ):イスラエルの
キルレシオが10:1を切るか切らないかなんで、「その気」ならば
もっとやらんと、単純に損耗率で折れる羽目になるのはイスラエルの
方がどうみても先なんでユダヤ人がどんな出口戦略描いているか次第
だね。今回はかなり露骨にイランが嘴つっこんでいるから事態を拡大
しすぎるとイスラエル(IDF)には処置が無くなって宗主国だのみ
戦略に成り下がるのも考えどころじゃろうて。

295 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 09:35:49 ID:ru+qqwdD
7月20日現在レバノン国民の死者320人以上。
そのうちヒズボラの党員はたったの7人。
明らかな過剰制裁。
キリスト教地区まで爆撃する必要があったのか?
あとにできるのはヒズボラ政権だぞ。

296 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 10:39:48 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060720ddm003030022000c.html
クローズアップ2006:レバノン攻撃、泥沼化

欧州連合(EU)や国連はレバノン南部への国際部隊派遣を検討し始めたが、
ヒズボラと背後にいるとされるイランやシリアへの軍事的圧力を強めたい
イスラエルや米国は消極的だ。アラブ世界でも親ヒズボラ派のシリアと反対派
のサウジアラビアが対立、早期停戦のめどは立っていない。
中東最強の軍事力を誇るイスラエルも「軍事的手段でヒズボラを消滅させられる
とは考えていない」(軍情報部高官)。ヒズボラを弱体化させ、反シリア派の
シニオラ首相率いるレバノン政府軍に同国南部を支配させ、北部国境の安全を
確保するのが狙いだ。


297 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 12:45:43 ID:qw+F4wPF
>292
電波、電波w

298 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 14:41:09 ID:???
>>293
シリアのレバノン政府への制裁とも取れる。

299 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 20:19:16 ID:???
世界史板のRyuju ってマレーシアへのヘッジファンド攻勢は欧米の陰謀(要約)と主張していた頃に
こいつ馬鹿だなと見切りつけた。
あっちだったら、質問スレでイラン国防相か、イスラエル交通相の発言を引用した方がいいんジャマイカ

300 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 20:25:29 ID:???
>>298
制裁で民間人殺されたら、たまりませんがな・・・

301 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 20:49:39 ID:???
そろそろシリアとイランのレジームチェンジを考えるべきだな。
この二国の現体制が変われば中東情勢は少しマシになるような気がしてならない。
実際、テロ組織に資金や武器与えてるのこいつらだもんな。
もし、まだイラクにフセイン体制が温存されてたら絶対、事態に介入して
さらに混乱してただろうな。 イラクはかつてのハマスの最大支援者だったし。

302 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 20:51:49 ID:???
どこか他の国の過激派が政権を取ったりするだけかも。

303 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 21:05:32 ID:???
一国の政権を挿げ替えて味方となる政権を樹立したらさっさと引き上げという
戦略を描いていた国がかつてあったと思う。
 
そいとテロ組織にお金が流れ込むってのはイスラム圏内の伝統的な経済の仕組み
などによるわけでそれを絶とうというのはちょっと難しいものがあるんじゃ
ないだろうか。

そいと
イギリスはイラストリアスとブルワークを出したと思ってたんだが違ったんだな。


304 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 21:22:37 ID:???
イスラムの伝統的な経済の仕組みって無利子銀行とか、喜捨とかの事だよね。
あれって色々あるみたいよ
サウジのようなテロと対決姿勢打ち出している国でも、以前はパレスチナの大会が
ある度になかば恐喝でハマスや殉教旅団に流れていたみたいだし、
表に出にくいかねだし、マネーロータリングや脱税、腐敗の温床だったりする。
あのへんの金にだらしがないところが、イスラム世界のイスラム世界たるゆえんだよな。

305 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 21:51:52 ID:???
イスラエル軍、ヒズボラ軍事能力の5割を破壊=政府高官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000776-reu-int

306 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 22:02:07 ID:???
>>304
世界でもっとも金にだらしがない国はアメリカだろ。
アメリカが出す、年間80兆円の貿易赤字にかなう者はないw

307 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 22:04:28 ID:???
>>306
本気で言ってるのかネタなのか
理解に苦しむな…

308 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 22:41:10 ID:???
ヒズボラが戦車を二台破壊したっていっているがイスラエルは否定してるな。
陸軍が動くと情報がグチャグチャだな。フカシも有るし。

Hezbollah issued a statement saying that it had destroyed two Israeli tanks.
The Israeli army has not confirmed this, but did say at least three Israeli soldiers had been injured.
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/5197186.stm
>>288
イスラエル兵は3人怪我な。こーいう所で言及してんのは大怪我なのかしらん?

309 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 22:44:44 ID:bET9vLd3
>>301
しかし中東を民主化して本当にマシになるんだろうか?
ハマスが勝つような土地柄だってあるしなw
もし民主化して戦争でも起きようもんなら
世界初民主国家対民主国家の戦争になってしまう
この民主国家対民主国家の戦争と言うものが
一番厄介

310 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 22:53:32 ID:???
>>309
逆にいえば、そこにアメリカの苦悩がある。
あの地域は民主化すれば、より反米的な政府ができる可能性が
いくらでもある。

だからこそ、イスラエルはアメリカにとって重要な国とも
いえる。

311 :なななし:2006/07/20(木) 22:53:59 ID:JTGvidBI
イラン経由で、ロシア製のアンチ・タンクミサイルもいっぱい入ってきてるみたいだな。
ようやった。
準備万端だな。ヒズボラ。ヘタレイラク軍のようにはならないでくれよ。期待してるぜ。



312 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 22:59:13 ID:???
がんればかんばるほど、レバノンから追い出された
ファタハの二の舞になる可能性の方が高いな。

313 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 23:23:36 ID:???
シリア軍ってあまり話題に出ないけど、どのくらいの実力何だか・・・

314 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 23:50:27 ID:???
>>312
つシーア派住民
 


315 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 23:54:38 ID:bET9vLd3
>>313
地形的観念から言えば
レバノンは丘陵、山岳地帯が
結構点在してうのでゲリラ戦
やればなんとかなるが
シリアは中部まで山岳地帯が
無く、また南部に主要産業が
集中してるっぽいから
制空権取られたら終わりだろうな


316 :名無し三等兵:2006/07/20(木) 23:59:12 ID:???
民主的に選ばれたパレスチナの政権をシオニストから守ろう

317 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 02:43:50 ID:???
ヒズボラがレバノンから追い出されたらやっぱりイランに行くんだろうかな。
実体はパスダランの傭兵部隊と変わらんわけだしヒズボラ。

318 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 05:42:49 ID:???
このところイスラエルの軍事作戦が激化していると言うが
どう思う

319 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 05:43:30 ID:???
T90はかっこよかった

320 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 07:01:14 ID:???
>>318
軍事的困難は多いが、それを政治的交渉で解決できる。
それが政治力とか交渉力とか言われるもの。

難しい要求かもしれないけどね。

321 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 07:32:49 ID:???
テレビ見てないしネットでのニュースもそんなに見てないんだが、イイ感じの動画とかある?

322 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 08:17:15 ID:???
ようつべあたりにありそうね

323 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 08:25:39 ID:yPjMgLKZ
ヒズボラからのイスラエルへの攻撃
サイレンと砲撃の音が凄い怖い
http://www.youtube.com/watch?v=pny_p-plZ-I

324 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/21(金) 09:27:35 ID:???
|皿 ̄;┃.。o□ 海外のニュースサイトとかも廻ってみたけど、レバノン攻撃での
イスラエルの戦略目標がはっきりしない…
「一発殴られたら五発殴り返す」つー反応戦略のマニュアルに足元すくわれたんだろーか…

325 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 09:32:19 ID:yPjMgLKZ
速報で聞いたが、イスラエル軍の戦闘機が2機、戦闘で打ち落とされた
らしいね

326 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/21(金) 09:36:16 ID:???
>>325
┏┫; ̄皿 ̄┣┓<ンゲ…
さっきCNNで言ってた「アパッチ・ヘリが空中衝突。戦闘中の事ではない」ってのと
別件なのかしら…

327 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 15:53:26 ID:???
レバノン南部にイスラエル軍侵攻…本格地上戦の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060721i103.htm

イラン、イラク北部を砲撃・クルド系ゲリラ拠点か
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060721AT2M2100B21072006.html

さて、イスラエルは血の饗宴を開始しイランもそれに呼応する。
現在のイラクにおける治安および安全保障は、占領軍が負っている。
そのイラクに砲撃カマすってことは、米軍に正式に招待状が届いたってことだな。

オラ、なんだかワクワクしてきたぞ orz

>>309
>世界初民主国家対民主国家の戦争になってしまう
ンな馬鹿な。ヒトラーも東条も、民主的な選挙で選出されたわけですが。
民主選挙で選ばれてもその権力が強力すぎるから、あるいは統治に違法な手段を
厭わないから「独裁政権」だというなら、アメリカもまた独裁国家になるわなw

328 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 17:07:56 ID:???
>>327
東条が選挙で選出?明治憲法では首相の任命は大命降下によるんじゃなかったのかえ?
それに政権の成立が民主的選挙によったものだとしても憲法を始めとした
民主的手続きや法秩序を撤廃した時点でその国の体制は独裁に退行する訳だが。

329 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 17:21:11 ID:???
東条が憲法を改正したり既存の法を無視したというソース出せよ夏厨 ニヤ(・∀・)ニヤ

330 :なななし:2006/07/21(金) 18:09:03 ID:GATzmPWg
↑ そんな目的世界中のジャナリストがとっくに理解してることです。
 兵士奪還? ワラっておもってましたよ。
 イスラエルの豚の真の目的はアメリカを先導してイランをイラクみたくボコることでしょ。
 911も、イスラエルのモサドが暗躍してやりとけたんですよ。
 WTCがブチか勝れたとき、イスラエルでは、みなダンスしてたんですよ市民が。
http://www.youtube.com/watch?v=htrtzNsVAcQ&mode=related&search=
brainphreak (3 hours ago)
dont forget the israelis who also celebrated 911.. search "the dancing israelis" in google
if you have "forgotten", and also look at this if you wonder about money matters and some facts..
http://brainphreak.net/theblackpacket/israel.html


331 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 18:28:54 ID:???
>イスラエルでは、みなダンスしてたんですよ市民が。

そりゃパレスチナ人だろ。

332 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 19:07:30 ID:???
>>309
ヒトラーは確かに選挙で選ばれたけど
その後に一党独裁状態で戦争したじゃん
日本は確かに選挙をしていたが
立憲君主制だから微妙だろ

333 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 19:22:18 ID:???
>>332
別に立憲君主制は民主主義と矛盾はせんが
東条内閣成立時の日本が民主国家だとは
お世辞にもいえんわな

334 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 19:29:04 ID:OMULQUgH
>327

普通は事態が悪化する以前に布石を打っておくか、初期段階で紛争が
拡大しないよううまく調停するもんだが、何?ブッシュのシロート丸
だしの危機管理は。
911、パレスチナ侵攻、カトリーナのときもそうだけど、事態が深刻化
してからバタバタ動き出して気が付いたときは死体の山。
ハッキリ言って、そのうちイランがペルシャ湾を封鎖して世界中がオロ
オロする事態になっても俺は驚かないね。

335 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 19:56:32 ID:???
>>334
>初期段階で紛争が拡大しないよううまく調停するもんだが、何?ブッシュのシロート丸
>だしの危機管理は。

紛争が収まってしまったら肝心の油が上がらないじゃないか



336 :俄将軍:2006/07/21(金) 20:05:01 ID:???
>>310
米国が、イスラエル建国の後押しをしたことが、中東、イスラムが、反米、抗
米になる契機になったことからすれば、本末転倒ほどに、相応しい言葉など、
なかなか見つからないということになるのか、などと、嘯いてみたり。

植民地支配なイギリス、フランスと異なり、中東、イスラム圏で、米国が、反
米、抗米の対象になったのは、何故、ということになるのか、などと。

>>334
ブッシュ政権の危機管理に問題があるのか、朝鮮半島と同様に、清算の季節が
到来しただけ、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

337 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 21:16:29 ID:z50MdQPt
イスラエルが総動員体制に移行しつつあるな
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200607210033.html

338 :俄将軍:2006/07/21(金) 21:20:34 ID:???
>>337
大量破壊兵器、弾道弾の拡散だけでなく、国家として存続する条件が、お先真
っ暗、ということになるのか、などと、嘯いてみたりするのは、お約束、と
いうことになるのか。

大イスラエルの建国を目指すのか、交渉の駆け引きなのか、イスラエルの周辺
地域への「浸透」など、見物ということになるのか、などと。

339 :俄将軍:2006/07/21(金) 21:22:57 ID:???
>>338
「浸透」だけでなく、「洗脳」も、ということになるのか、などと、嘯いてみ
たりするのは、俄陰謀論者としては、お約束、ということになるのか。

340 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 21:38:38 ID:???
>>334
シロート丸出し、って言ってもなあ
こういうことのクロートなんて居ないんだし

341 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 23:09:30 ID:???
アラブ人とパレスチナ人って違うの?
何処が違うのか判別できない。(;´Д`)

342 :名無し三等兵:2006/07/21(金) 23:57:16 ID:???
金持ち=イスラエル人
貧乏人=パレスチナ人
迷信深い=アラブ人

343 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 00:12:43 ID:???
昔からイラクに住むアラブ人=イラク人
昔からレバノンに住むアラブ人=レバノン人
1400年以上前からパレスチナに住むアラブ人=パレスチナ人
数十年前〜現在にかけて侵入してきたユダヤ人=イスラエル人

344 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 00:29:57 ID:???
ところがパレスチナ人の半分以上は19世紀以降に今のサウジから移ってきた流民が祖先なんだな

345 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 00:50:43 ID:???
今回のレバノン侵攻の件に関してはイスラエル軍右派が米とイラン融和を阻止するために
イランの吊り出しを目的として暴発という田中宇の観測が一番納得しやすいな。
普段は電波ぎりぎりのこと書いてることも多いが。
ttp://tanakanews.com/g0719israel.htm

346 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 01:29:37 ID:???
イスラエルは今武力行使を止めると政権が終るし、
ヒズボラとハマスは頭に血がのぼっているし、
イランはあいかわらず気が狂ってるし、
シリアはヒッキーだし、
アメリカは止める気無いし、
UN EUは力が無いし、
この先どうなるんだろうね。

347 :俄将軍:2006/07/22(土) 01:58:33 ID:???
>>346
朝鮮戦争後半戦のホイッスルが鳴るのであれば、どうでもよい類の話であり、
鳴らないのであれば、日米同盟の実効性、米国の核の傘など、という話に
なるだけ、ということになるのか、などと。

348 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 03:25:45 ID:???
世界的には朝鮮などそれこそどうでもいい話だろう

349 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 05:12:11 ID:???
国同士に漂う殺気がまるで違う
そういう意味ではこっちは平和

350 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 06:11:29 ID:???
>>341
見てくれはほとんど一緒
だからバスに対する自爆テロなんてものが成功する訳で

351 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 07:22:41 ID:???
パレスチナ人に黄色い星をつけさせればいいじゃない



とか言い出しそうだな>いすらえる

352 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 10:48:13 ID:???
>>329
人を夏厨呼ばわりする前に文章を正確に理解する能力を身に付けたら如何?
場合分けして議論していることくらい読み取れない?
それと政治学の基本(そうだね、まずはダールのポリアーキー論から)を踏まえて議論して欲しいな。
これ、夏休みの宿題ね。

353 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 13:12:07 ID:???
>>351 だいぶ前に、イスラエルの工事現場でイスラエル人労働者と混じって働く
パレスチナ人出稼ぎ工の被るヘルメットに印を付けて区別してたらしいよ。
理由は、パ人が暴動を起こした際に即座に銃撃しやすいようにだとか。
無論、これはイスラエル国内で大論争になったけど。

354 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 13:15:11 ID:???
なんか、いじめっ子は元いじめられっ子が多いという話を思い出した。

355 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 13:45:19 ID:???
>>345
釣り乙

356 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 15:19:28 ID:0bEMzSp1
>354

『華氏911』のマイケル・ムーア曰く『虐待を受けて育った子供は、大人になると
自分の子供を虐待するようになる。これはイスラエルという国にもあてはまる』

357 :続き:2006/07/22(土) 15:23:07 ID:0bEMzSp1
ていうか国連もなんであんな危険な場所に国作らせたんだよ!
世界一被害妄想の強い宗教集団(民族ではない)と、世界一執
念深い民族を隣あわせようって発想自体間違っている。

358 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 15:32:05 ID:gUPHErQv

開戦するときは、宣戦布告ナシの不意打ちだまし討ち。
敗北するときは、本土空爆だけで無条件降伏した前代未聞の国。
(^Д^)プギャ━




開戦するときは、宣戦布告ナシの不意打ちだまし討ち。
敗北するときは、本土空爆だけで無条件降伏した前代未聞の国。
(^Д^)プギャ━




開戦するときは、宣戦布告ナシの不意打ちだまし討ち。
敗北するときは、本土空爆だけで無条件降伏した前代未聞の国。
(^Д^)プギャ━




開戦するときは、宣戦布告ナシの不意打ちだまし討ち。
敗北するときは、本土空爆だけで無条件降伏した前代未聞の国。
(^Д^)プギャ━


359 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 15:32:52 ID:???
>>357
潰しあいの自滅を狙ってるんだろ。

360 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 16:51:50 ID:???
>>345
「軍右派」とか言ってるところがうーたんならではであるし限界でもあるな。

>>356
軍板でヤシの名前出すと信憑度がた落ちだと思うのだが…

361 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 18:18:09 ID:???
イスラエルって無茶苦茶なことやってるな
と、思いながら
メルカバに興味を持ち始めた
罪深き俺が来ましたよ

362 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 18:28:10 ID:TLqo1Tm2
>>361
メルカバタンは対戦車地雷でひっくりか返されたりする、世界で一番がんばっている最新世代戦車だお。


363 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 18:29:57 ID:C7uSwYWI
イスラエルは戦車リサイクル大国だな。
M4がまだ残ってるよ・・・・。

364 :名無し三等兵 :2006/07/22(土) 18:33:00 ID:???
>>361
それを言ったら、イラク戦争が勃発した途端にイラク関連のプラモを宣伝・開発すした
某会社なんて不謹慎に思えるぞ。
まあ、仕方ないことなのかもしれんが…



365 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 18:35:03 ID:???
>>363
まだシャーマン使ってるの?

366 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 18:50:56 ID:???
>>361
そこから一歩進んで、魔改造の魅力にとりつかれたら、もう貴方はIDFの僕です。

http://ca.c.yimg.jp/news/20060722101317/img.news.yahoo.co.jp/images/20060722/jijp/20060722-04606927-jijp-int-view-001.jpg
いい絵だ…

>>362
対戦車地雷じゃなくて仕掛け爆弾だお。

367 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:04:45 ID:???
>>365
さすがにWWUのやつは無いんじゃないの。
第二次中東戦争時、フランス製の75_に砲を取り替えたやつ
なら残ってるかもしれんか。

368 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:14:09 ID:???
数千人の部隊じゃ、一個旅団か?
そんなんで制圧されそうな、レバノンって・・・('A`)

369 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:18:19 ID:???
いやベイルートまで攻めていくわけじゃないし。

レバノン軍が出張ってくることはほぼないだろうから、
実質相手にするのはヒズボラだけ。それを考えれば適当では。

370 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:19:02 ID:???
>>367
残ってるとしたら魔改造して原型をとどめてないやつじゃないかねぇ?

371 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:19:57 ID:???
まあ、占領するのが目的じゃないし
所定の戦術目標を叩いたら、すぐ引くでしょ

372 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:22:23 ID:???
 別に領土が欲しい訳じゃないから。ヒズボラが壊滅できれば、あるいは
拠点になる施設や兵器を壊してしまえば十分。

373 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:26:49 ID:???
米、イスラエルに精密誘導爆弾売却へ
【ニューヨーク支局】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は21日、
米政府の複数の当局者の話として、イスラエル政府が米ブッシュ政権に対し、精密誘導爆弾の売却を急ぐよう求め、米政権も引き渡しを急いでいると報じた。

記事によると、爆弾売却計画は、すでに米政府が昨年承認済みで、レーザー誘導爆弾や衛星誘導爆弾が含まれる。

米軍当局者によると、イスラエルによるこうした要請は異例。
イスラエル軍は、レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラ掃討を目的とした攻撃を続けているが、
まだ多数の攻撃目標を抱えていることを示唆しているという。

また、記事は、イスラエル軍がヒズボラの最高指導者ナスララ師の司令所など、ヒズボラの地下拠点攻撃にこれらの爆弾を使用する可能性を指摘した。


これってどうよ?

374 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:37:55 ID:???
 すでに無人機からヒズボラ幹部の乗った自動車爆撃とかしてるんだから。
我々の後ろにはアメリカがついてるという一種の政治的アピールなんじゃない。


375 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:40:31 ID:???
>>373
誤爆が減るからいいじゃありませんかww

目標自体が間違ってたらアウトだけどなー

376 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:40:56 ID:???
全て対パレスチナ・ヒスボラってことでいいの?拡大しない?

377 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:41:19 ID:???
>>373
どうよも何も…
ヒズボラが使ってるミサイルやロケットは自家製だとでも言うつもりか?

378 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:42:44 ID:???
>>377
は?

379 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:44:01 ID:???
>>376
もうイスラエルと、ことを構える度胸のある国なんかないよ。

380 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:45:39 ID:???
>>379
聞き方が悪かったです。
レバノンに支援しているシリア・イランにイスラエルは何もしないのか?と思って。

381 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:45:51 ID:0bEMzSp1
>>371
20年近く占領して結局壊滅できなかったうえに、ガザ地区でさえ手を焼いているイスラエルにヒズボラを殲滅できるとは思えない、

382 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:47:45 ID:???
レバノン南部を保証占領する

なんて、イスラエルがとち狂ったこと言ってくれたら
拡大する可能性もわずかにでてくるが、イスラエルも
そこまで馬鹿じゃないだろうしな。

383 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:49:12 ID:???
>>382
なるほど。ありがとうです。

384 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 19:53:32 ID:???
>>381
おそらく、恒久的に殲滅できる
なんてイスラエルも考えてないだろう。

この手のことは対症療法しか手段が無い。
ってことは、イスラエルも重々承知じゃないの。

385 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:02:21 ID:???
イランには地理的にどうもできない。

シリアは…過激派の拠点を爆撃とかそういうのならあるかも。
正面きっては(お互いにメリットがないので)やらんでしょう。

386 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:06:01 ID:???
イスラエルの勝利条件は、
ヒズボラを解体とまではいかなくても、その武力を叩きのめして、
南部をレバノン政府に実効支配させること。
(あるいはこの段階まで進めば国際平和維持軍も受け入れるだろう)

なので、イスラエルとレバノン(政府)は敵でもあるが共犯関係にあるといえなくもない。

387 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:15:00 ID:???
>>370
魔改造したM60がチリに輸出されたんじゃなかったっけ?

388 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:30:09 ID:???
>イランには地理的にどうもできない。


そろそろアメリカが何か具体的な行動にうつしそうな気がする。
全面的な侵攻は無いとおもうが、イラクの時もさんざんプレスで
否定しておいてやっぱり侵攻したしなあ。


389 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:37:58 ID:???
魔改造シャーマンいつまで残しておくのかなー
センチュリオンやM48・T54/55系あたりもモスボール化
され始めてるんだろうに保管場所さえあれば特に
困りはしないから廃棄をしないんだろうか?

390 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:53:05 ID:???
M50スーパーシャーマンか
プラモで売ってないかなぁ

391 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 20:59:05 ID:???
http://www.arabtimesonline.com/arabtimes/breakingnews/view.asp?msgID=12178

USS TrentonとUSS Iwo Jimaだけが在レバノンの外国人保護の為に展開してるのかな

392 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 21:27:11 ID:???
ヒズボラの装備ってロシア製?
要塞作ってたり、半端な装備じゃ無いっぽいんだが。。。

393 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 21:29:19 ID:???
>>392
こんなニュースが

【中東情勢】ヒズボラにイランがミサイル供給か、命中精度が向上 [06 7/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1153096521/

394 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 21:35:10 ID:???
>>393
それって元の出所は・・・アジア某国とリンクするじゃん('A`)

395 :名無し三等兵:2006/07/22(土) 22:09:52 ID:???
>394
根源治療が必要だな
つまり援助のルートを辿るとこうなる

ヒズボラ<イラン<北朝鮮<中国


今回の騒動は中国を叩きのめす為のアメリカの陰謀だったんだよ!!!1111(キバヤシ省略

396 :イスラエル交通相 ◆3RWR.afkME :2006/07/23(日) 01:28:12 ID:???
★Don't count casualties, war costs lives, says Israeli commander
http://story.japanherald.com/p.x/ct/9/cid/2411cd3571b4f088/id/68f2e9ac81fa4eaf/
強気

★Israel's Arabs Feel Caught in the Middle
http://www.newhousenews.com/archive/mitnick072106.html
ロケットは公平です

★Israel warns Lebanese to flee, calls up reserves
http://www.optusnet.com.au/news/story/abc/20060722/12/international/1693765.inp
そりゃー親切だ

★Turks Cite Israel's Lebanon War As Precedent Against Kurds
http://www.puk.org/web/htm/news/nws/news060721.html
便乗キター

397 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 01:29:04 ID:???
ワロタ

398 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 01:37:03 ID:P5YX3yo5
トルコどさくさにまぎれて国内のこざかしいクルドに暴力を振るう!(ワ
さすが欧州のチョウセン気質だなあ、トルコ人も。

トルコもイラクみたいな国内政治だったら、いまごろどうなってたのかね?
イラクよりも戦力もあるしおもろいことになったろうに。
レバノン、パレスチを助けてやれよ、なかなかの軍隊もってんだから。


399 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 02:05:01 ID:???
>>390ドラゴンが出していた
まだあるかは知らないが

400 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 03:43:21 ID:???
400

401 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 03:51:31 ID:???
トルコのクルドアレルギーは病的なものがあるよなあ。
レバノンと違ってクルディスタンに手を出したらアメリカを敵に回す可能性があるのだが…

火傷じゃすまんよ?

402 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 04:24:00 ID:???
 イスラエル程には構ってもらえないだろうね。でもクルド問題はトルコ1国
で解決できる問題じゃないし、どっちかって言うとキプロスとかギリシャとか
あっちのほうが問題になるかも。隣国と仲悪いのはどこも同じだね。

403 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 04:52:52 ID:???
>>363
今更だが
戦車だけでもないぞ
ttp://www.israeli-weapons.com/weapons/vehicles/armored_personnel_carriers/m-113/HVMS.html
ttp://www.israeli-weapons.com/weapons/vehicles/armored_personnel_carriers/m-113/Hovet.html
ttp://www.israeli-weapons.com/weapons/vehicles/armored_personnel_carriers/m-113/Machbet.html

404 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 05:41:02 ID:???
米大統領、「テロ支援」とシリア・イラン非難
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060723i301.htm

戦火が拡大している現時点でこういう声明を出すってことは、
今回もいつもと同じくイスラエルを応援するよ、
って意思を示したと思っていいのかなぁ。

405 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 08:24:20 ID:???
 拒否権使った時点で明白だわな。北は助けたい、でも拒否権は使いたくな
いで四苦八苦した中国との差を観るだけでも歴然としている。ラプターの
初陣観られるかも。

406 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 11:58:31 ID:???
>>398 トルコは、ハマースを援助したり、イラン核開発支持したり、
今回もヒズブッラー支持、シリアと連帯とやたら欧米との対決姿勢が目立つな。
EU入りは諦めたのかなw まぁ、アルメニア人とクルド人を大量虐殺しといて
今だに反省しない国民気質だから無視が一番。 チョンよりシナ人に似てる。

407 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 12:12:07 ID:???
>>386
そんな戦略あり得るかぁ……?

仮にそんな戦略だったとしても、長期的に見ればレバノン政府は対イスラエルの英雄→
南部出身者のナショナリズムはイコール反イスラエル→その後レバノンの政情が安定して、
それから南部出身者が政権取ったらヒズボラより強力な敵がイスラエルの眼前に現れる。

うまくいかなければ泥沼で、うまくいけばさらに強大な敵を作る可能性がある戦略など
考えられないだろう。
それならイスラエルがどういう思惑なのかと言うのはよくは分からないが……。

408 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 12:45:41 ID:???
 相手が手をだしてくれればファマスやヒズボラ。あるいはシリアへの送金
停止や武器取引停止・経済制裁までもって行ける可能性もある。叩けば埃は
相手も同じだから。あるいはレバノン南部を叩く事で各国の状況を見てるの
かも。特にイランやシリアがほんとに介入するか注目してるんだろうね。

409 :イスラエル交通相 ◆3RWR.afkME :2006/07/23(日) 13:20:31 ID:???
>>407
レバノンは変則的な民主主義国家なので、
シーア派の人間が大統領(あるいは首相)になるのは不可能です。
人口的に多数派でもトップには就けないようなシステムになってるんですね。

加えて言うと、レバノン人は国家意識が希薄です。
例えアフ(略)みたいなキチガイが政権をとって(ここが限りなく無理なんですけど)、
対イスラエル闘争を宣言したところで、
国民は自分の所属しているエスニシティの意思しか気にしません。
どう転んでも「強大な敵」にはなりえないんですよ。

410 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 14:17:09 ID:okXUVC95
アメがイランを非難したね
イスラエルの第二目標達成ってところか

さて、あと2つはどうなるだろうね
見た感じ、完全に成功しそうな勢いだけど

411 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 14:32:01 ID:coTPuZlv
レバノン政府軍の兵力や装備はどうなの?戦車や航空機、ヘリなどまともなのあるの?
小銃は何使ってるの?

412 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 14:33:26 ID:???
>>411
三八式

413 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 14:38:38 ID:???
さすがだね。

414 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 14:45:32 ID:???
イスラエルの横暴を止めるためにも
イランは核を持つべきだね

415 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 15:44:36 ID:coTPuZlv
ヒズボラは兵力3000名だが、レバノン政府軍は公称7万人。
兵力から分かるがヒズボラはゲリラ戦主体でAK−47や対戦車ランチャーや報復
兵器はカチューシャぐらいだろうけど。レバノン政府軍はもっといい兵器や
せめてT−55クラスの戦車やミラージュF1やミグ23、21とか持ってて
正規戦でイスラエル軍に少しでも対抗できる可能性があるのかを知りたい・・・

416 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 15:50:34 ID:???
イスラエルの場合は徴兵制だから、兵士の死傷が長期的に
産業に悪影響を及ぼすんだよな……。

417 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 16:19:57 ID:???
それほど死傷者出てない&出ないっしょ
一番死ぬのはレバノンの一般人さー

418 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 16:47:19 ID:???
>>407
それは2003年3月18日までの常識ってヤツやね
イスラエルの一部の人々は19日以降の宿主の行動を見て
ktkrとか思ったんだろうねw

419 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 18:01:15 ID:6D1OhGoc
まず、イスラム狂徒を絶滅すべきだな、
支那人と同じく人類の敵だ。

420 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 18:21:05 ID:???
>>419 はいはい。 偏執狂のアンチイスラムは帰ってね。板荒れるからさ。

421 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 18:50:08 ID:???
それが荒れないんだよね。

422 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 18:57:47 ID:???
アメリカが何故ここまでイスラエルを支援するのかもよく分からん。
ユダヤマネーのロビイングもあるんだろうが、在米ユダヤ人にとって
今のイスラエルはそこまで庇う対象なんだろうか?

423 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 19:20:11 ID:???
>>422
ユダヤ人だけでなくてアメリカ自体がイスラエルびいきなんだよ。
勘違いしちゃいかん。

424 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 19:28:13 ID:???
イスラムを援助するよりはましな程度。

425 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 19:42:21 ID:???
アメリカはWASPとユダヤが支配している国だからな。

426 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 19:45:58 ID:???
>>415
GlobalSecurityによれば、2000年の時点でT-54/55が205両、M-48が110両ある。
空軍は、ハンターが3機未満、FGA-70Aが3機未満。

427 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 19:49:27 ID:???
典型的アメリカ人の頭の中:イスラエルは民主的な善い国、アラブは独裁的未開の悪の国
イラクがイスラエルの隣国で、北朝鮮は南半球の巨大な国。

428 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 20:04:16 ID:???
>>427の頭の中も似たようなものだな

429 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 20:53:39 ID:IoIOP/DP
>422
もしイスラエルやユダヤロビーに逆らうとどういう事になるか?
これを見ればよく判る↓。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1408.html

おかげで、イスラエルはアメリカの対外援助資金のほとんどをむ
しりとったり、他国(中国)にアメリカ製武器の機密情報を流し
たりとやりたい放題だけど、誰も文句をいえないという恐ろしい
状況になっているのさ。
ちなみに、ハリウッド俳優がイスラエルを批判したりすると一発で
干される。

430 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 20:58:18 ID:???
>>429
こういうことを突いての「分断工作」って出来ないものかね
そんな頭はイスラムには無いか…あるのは同一視して軍民問わずの無差別テロのみ

431 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:08:37 ID:???
ホロコースト関連で変なことを言うと干されるのは知っているけど、
イスラエル関連で干されると言う話は聞いたことが無い。
逆にそんな話になるなら、日本のメディアなんてイスラエル関連の
ニュースを大々的に放映できるわけないし。

それにイスラエルを支援したところで、在米ユダヤ人にとって経済的
見返りがあるわけでもないだろうし、直接的な縁故も既にこれだけ
時代が経過していると希薄になっているだろうし。
もちろんイスラエルの独立そのものを脅かすような事態になれば
在米ユダヤ人の対応も変わるだろうけれども、深入りしたところで
経済的な果実も得られないし、かえって変な深みに入ることによって
経済的な損失が増すことになるであろう今回の動乱について、
本当に在米ユダヤ人はそこまで支援する気になっているんだろうか?
もちろんあからさまなイスラエル批判に対してまで支持することは
躊躇するだろうにせよ、イスラエルの行動をたしなめることについてまで
そこまで神経質に反応するかな?と言うのが疑問。

あと、ここ最近のイスラエルの政策を見ていると、昔日の蛇のように
狡猾に立ち回るユダヤ系の色合いがそれほど残っていないようにも
見える。その点で言えば国を持たない在米ユダヤ人資産家の方が
ユダヤ系としての色合いを濃く残しているのだろうけれども、そういう
ユダヤ人から見て今のイスラエルを本当にユダヤ的な国家と見なせるのか
と言う点も、知りたいところ。

432 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:20:29 ID:???
あと、中国華僑なんかでの同族社会でも同じようなことがあるけれど、
ああいう社会での「血族は仲間」と言うのは、同族であるならば
自分にとって役に立つことをするはずと言う大前提が根本にあるからね。
自分を絶対に裏切らないし、足を引っ張ったりしないと言う前提があって、
その上に同族であることが裏切らないと言う保証になるわけ。
自分にとって役に立たない人間と見なされた場合、中国人なんかは同族で
あっても扱いは非常に冷たいよ。

このあたりもユダヤ人はどう考えているのかと言うのは興味深いところなんだけどね。

433 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:25:16 ID:???
アラブ諸国でさえ大した対応してない、というか宗派違いのヒズボラ叩きやってるのに、アメリカが突出してイスラエル批判する理由なんかない。
ヒズボラはアメリカが過剰に嫌ってるイランの手先だし。

ていうか、イラクがあんな状態でこれ以上介入したくないのが本音じゃないの?
レバノンへの国際部隊派遣は80年代にやって、ニュージャージーだかが艦砲射撃してたけど、
自爆テロで数百人の死者を出して引き上げた過去があるし。

そもそも湾岸戦争での参戦への褒美としてシリアがレバノンを支配するの容認したのもアメリカ
ソマリアと一緒で内部がごちゃごちゃしすぎてるから、あまり関わりたくないんだろ。

434 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:28:19 ID:???
在米アイルランド人は最近までIRAに色々支援してたしなー

IRAが銀行強盗とかやらかしたんで呆れられてしまったが

435 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:31:30 ID:IoIOP/DP
>イスラエルの行動をたしなめることについてまで
>そこまで神経質に反応するかな?

在米ユダヤ人の気質はともかくとして、
AIPACなどの政治団体やユダヤ系のシンクタンクはそうは取らない。
ネオコンのパール氏などのように、イスラエルとの二重国籍者、あるいは
親戚が入植者(アメリカ出身者が多い)などが占めるこういった手合いは
政治家たちの言動を逐一チェックしていて、ひたすらアメリカが自分たち
の祖国に尽くすように画策している。
同じくネオコンでユダヤ系のウォルフォウィッツが、ユダヤ系団体の集会
でうっかりパレスチナ人に境遇に同情するコメントを言ったとき、会場か
ら凄まじい大ブーイングがおきたように、彼らにとってはパレスチナ人に
同情することさえ【悪】なのだ。

436 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:37:11 ID:???
で、そのAIPACの政治力ってどんなものなの?
どんな政策を取ろうともブーイングする人間なんて
いくらでもいる、特に移民国家のアメリカはね。

政治力と言う問題で言えば、シビアな言い方をすれば
ユダヤとイスラムのどちらの味方につく方が票になるの?
と言うことじゃん。
そこまで言うのはもちろん割り切りすぎになるにしても。

そしてイスラエルをあからさまに批判することと、イスラエルを
たしなめることとは違う。
ヒズボラをあからさまに支援しろなどとはもちろん言わないけど、
それにしても国際的な雰囲気から明らかに突出してイスラエルに
肩入れする今のアメリカの姿勢が、本当にアメリカの国益にかなって
いるのか、あるいはアメリカの経済的利益に反することを承知の上で
それでも在米ユダヤ人が全力を投じて今のイスラエルを庇うべきと
判断しているのか、そして今のイスラエルを全面的に支援し続けて
在米ユダヤロビイング団体が影響力(資金源や票田)を維持し続ける
ことができる公算があると踏んでいるのか。

そのあたりの図式がどうもよく分からない、と言っているわけ。

437 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:41:58 ID:???
イスラムの票田なんかあるの?
チャラビとかパーレビ王家みたいな亡命者ばかりがいて、レジームチェンジをやりたがるイメージがある。

438 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:49:41 ID:IoIOP/DP
>で、そのAIPACの政治力ってどんなものなの?

http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1408.html
だから読めって。

439 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:50:42 ID:???
ソースとして信頼性が(ry

440 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 21:59:31 ID:IoIOP/DP
じゃあ、もう一つソース。
http://www11.plala.or.jp/jins/senryaksiten/shiten2006/shiten2006_4_3.htm

441 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 22:05:29 ID:???
まあユダヤ人はキッシンジャーなどを利益代表として送り込んでいる。
つまり、イスラエル国歌建設と、中東戦争はイスラエルの謀略によるものだ。

442 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 22:24:36 ID:???
アホらし
ユダヤがそんなに強いなら、毎年選挙は民主党が勝ってるさ

443 :イスラエル交通相 ◆3RWR.afkME :2006/07/23(日) 23:26:36 ID:???
★Israel supports deployment of multi-national force in Lebanon
http://www.haaretz.com/hasen/spages/741704.html

動きがありました。

444 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:29:31 ID:???
いやユダヤも何も、普段から反米を撒き散らしてる組織(しかもバックにイランとシリア)がコテンパにのされようと、
アメリカがそれを助ける義理なんて1グラムもないと思うんだが?
むしろどうせなら徹底的にやれと思うのがアメリカ国民だろう。
(実際世論調査でもイスラエルを支持する声が圧倒的に多い)
政策はそれをなぞってるだけでしょ。

445 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:39:31 ID:???
一般アメリカ国民の中には、ユダヤとヒズボラが殺し合って喜んでる人もいるでしょうな。
まあこれは感情的な話であって、中東の不安定化を望んでいるわけではないでしょうが。

446 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:43:15 ID:Mlc9Jvml
これで甘い汁を吸っている商人などがいるのでは?

447 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:43:43 ID:???
タクシー業界はかなりの臨時収入があったらしいぞw

448 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:46:33 ID:Mlc9Jvml
>>447 車持ってない人もいるだろうしね。

449 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:51:21 ID:Mlc9Jvml
レバノン市民からヒズボラへの批判とか不満がありそうだけど....

450 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:56:55 ID:coTPuZlv
>>426
T-54/55が200両以上あるならば使えないこともないが、
航空機がハンターやFGA-70Aの骨董品を数機だったらないのと同じだね。
戦車は半固定で拠点防御用に装甲車に兵員を積んで遊撃部隊に、でも
空からやられたらかったっぱしからやられていくね。陣地築城を相当
強固にしないと・・・・・やはり、イスラエルより劣るが少しは訓練
されているシリア軍にいてもらったほうがいろいろ問題あるにしても
よかったかも・・・・・・・・・・

451 :名無し三等兵:2006/07/23(日) 23:59:59 ID:Mlc9Jvml
>>450 フセインが湾岸に使った車体だけ砂に埋める手とか

452 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:20:55 ID:UjVvgg7d
>>その戦法は太平洋戦争後半で日本軍が多用した。
しかし、T−55クラスであれば戦車の行動を奪ってまでする必要は
ないと思われる。
例えば旧ソ連軍式防御陣地構築(戦車毎に前面と側面に堀と土塁
を構築し機銃陣地を作り近接する敵に備える)が200個できれば
正面戦ではいくらイスラエルでも簡単には破れない。
(驚くことに湾岸戦争のイラク軍は陣地築城する時間も兵力もあったのに
本格的な陣地築城はしていなかった。これは、米にはめられた結果だと思う
が)
ただ、現代的な陣地築城をしても空軍力がなく制空権を握られたらいずれ
破られる。レバノン政府軍やヒズボラはどの程度の防空兵器を持っている
のだろうか?

453 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:24:03 ID:KBBcb6Rr
イスラエルの戦闘ヘリはどのくらい優秀なのだろう?
(砂漠で一番有利なのは戦闘ヘリのような気がしますが.....)



454 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:28:00 ID:CG8pdPt2
>砂漠で一番有利なのは戦闘ヘリのような気がします
んなことはない接近する前に携帯SAMでうt(ry
イスラエルの攻撃ヘリってハインドだっけ?まあ良いんじゃない?

455 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:29:09 ID:???
>ハインド
ニュースぐらい見ろ

456 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:33:11 ID:KBBcb6Rr
けどチャフやフレアやECM(最近では遠隔式爆弾対策に戦闘車両にもある)
を使えばいいのでは?(アメリカより保命(妨害)技術が進んでいるかどうか知らんが....)

457 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:36:52 ID:CG8pdPt2
ハインドじゃなかったか。。。失礼

携帯SAMってのは大抵赤外線方式だから有効なのはフレア、
しかし最近のSAMフレアにだまされにくいようになってる

458 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:38:28 ID:KBBcb6Rr
>>455 >456の追加 ハインドなら保命(妨害)技術はたいしたことありませんね。
(なぜなら社会主義国の兵器は昔から質よりも量を優先している{量産するために構造も簡素})

459 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:40:06 ID:KBBcb6Rr
>>458 KBBcb6Rrよりデリート

460 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:40:21 ID:???
イスラエルの攻撃ヘリはAH-1とAH-64

461 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:43:57 ID:KBBcb6Rr
AH-64はエンジン排気口に赤外線抑制装置が付いているので(性能を基本的に下げている輸出型
についているかどうかは知らん)IR-SAMに関しては大丈夫だと思う。

462 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:50:47 ID:???
>>461
>IR-SAMに関しては大丈夫だと思う。

イラクで米軍のAH-64がバッタバッタと撃墜されてますが。。。

463 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:53:05 ID:CG8pdPt2
なんか猟銃でアパッチ落としたとか言う家族がインタビューされてた
イラクのニュースを思い出した

嘘だろうけど

464 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:55:42 ID:KBBcb6Rr
>>462 湾岸のときってD型(俗に言うLONGBOW)でしたっけ?
   それって多くは対空砲火によるもの?

465 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:56:43 ID:???
変な人が湧いてまつね

466 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:58:22 ID:???
AH-64I は、アパッチル(ドイツ語)という愛称を持つ

467 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 00:58:43 ID:KBBcb6Rr
>>463 そのアパッチはその後米軍によって爆撃されたみたいですね。
   アパッチは12.7mmがあたっても最低30分の飛行が可能(設計で)

468 :タリ板住人:2006/07/24(月) 00:59:04 ID:???
参考資料

イラクで撃墜されたヘリの一覧
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1153586691/9-14


こう言うときに発揮される反米の方々の執念は凄い。

469 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:00:55 ID:???
SA-7とか結構持ってるのかね

470 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:01:23 ID:???
続きはこっちでやってくれんか。

【AH-64】攻撃ヘリ総合スレ 6機目【J&JD?】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1149655416/

471 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:02:59 ID:KBBcb6Rr
>> アフガンではSA-7が多かった。(対ソ連戦ではMI-24をRPGで落としていたそう)

472 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:07:03 ID:???
>>464
湾岸戦争の時はA型でした。



473 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:14:14 ID:KBBcb6Rr
中東の戦争でよく見かけるAKについてトーク!!!!!!!!!111111

474 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:14:48 ID:???
厨氏ね

475 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:16:59 ID:KBBcb6Rr
>厨氏ね←なんて読むんだ?

476 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:18:53 ID:???
ちゅうしね
つまり中学生はしね

477 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:20:49 ID:KBBcb6Rr
中学時代やだったな....(つーか話を戻せ!!!!)

478 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:22:05 ID:???
何このきもいの

479 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:24:32 ID:zbyj4y5V

核戦争の勃発がほぼ決定!!!!!

ttp://blogs.yahoo.co.jp/koji3tokyo/13686607.html

480 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:25:19 ID:KBBcb6Rr
何処か盛り上がっているとこないですか。(脱出!)

481 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:34:27 ID:???
地上軍投入して、どれだけヒズボラを狩れると言うのだ?

482 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:38:01 ID:KBBcb6Rr
あれだけの地上軍だとヒズボラも正面対決を避けるだろう。

483 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:41:54 ID:???
イスラエル陸軍はレバノン一般市民を虐殺するしか
やることないだろーなー。

484 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 01:53:09 ID:???
ttp://ukmedia.exblog.jp/
ロバート・フィスク記者のベイルート日記

485 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 02:18:14 ID:???
>>450
反シリアのレバノン人から見ればシリアに占領されてるよりイスラエルに占領されてる方がマシだろう。

もしレバノン軍がヒズボラと共同戦線をつくろうなどとすれば、マロン派やスンニ派は直ぐに軍を離脱して内戦を再開するだろう
といっても大統領がマロン派ポストで首相がスンニ派ポストなのだからそんな命令は出さないだろうが。

内戦期は、レバノン軍が導入した装甲車がいつの間にかシーア派民兵の装備になってたり、
レバノン軍の現役将校が南レバノン軍の司令官としてイスラエルの制服着て戦ってたり、
最後はマロン派のアウン将軍のもとでシリア軍に総攻撃をかけたが撃退されて壊滅した。

486 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 02:58:47 ID:???
<欧州>イスラエル軍のレバノン攻撃で国際会議開催へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060722-00000096-mai-int

随分とイタリアがレバノン救済の為で動いてるね。
宗教的な問題上、そんなに仲良く無かった印象があるのだが。

487 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 03:02:28 ID:???
マロン派はカトリックに帰一してるぞ

488 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 03:04:57 ID:szWPBoyr
キリストつながりだからかね。

489 :俄将軍:2006/07/24(月) 04:22:53 ID:???
>>368
イスラエルが、何をしても、米国、EU、ロシアが、介入しないのであれば、
ハリケーン、地震などの天災と、変わるところがないどころか、人道復旧
支援など、気にすることもないということになると、世界に、「何もな
かった」ということで、粛々と、朝鮮戦争後半戦に邁進するだけ、と
いうことになるのか、などと、嘯いてみたり。

イスラエル絡みは、「何もなかった」ということで、スルー、ということにな
ると、北朝鮮問題の軍事的解決ということで、朝鮮戦争後半戦のホイッスル
を吹くだけ、ということになるのか、北朝鮮問題程度にすら、対応できな
い日米同盟など、実質的に、機能していないということで、相互確証破
壊な戦略核体系の構築に、邁進するだけ、ということに。

490 :俄将軍:2006/07/24(月) 05:01:10 ID:???
>>489
朝鮮戦争後半戦によって、朝鮮半島から大量破壊兵器、弾道弾など一掃、竹島
問題を完全解決し、朝鮮半島で、大規模な、北朝鮮戦犯、北朝鮮シンパ狩り
と、「反米反日ギルティープログラム」の実施こそが、極東の平和と安定
に貢献するだけでなく、中国の中の人が、内政問題を外政問題に、すり
替える妄想に、囚われないように、ということになるのか、などと、
嘯いてみたり。

イスラエルの中の人にとって、望むものか否かはよくわかりませんが、結果的
に、中東も安定するということになるのか、などと。

491 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 05:06:25 ID:3D+655dr
この国の習慣は『戦争』です、どうもありがとうございエルサレムでした。

492 :俄将軍:2006/07/24(月) 05:11:32 ID:???
>>491
生活習慣病は、大量破壊兵器、弾道弾などの拡散が、あからさまになるまで、
生活が、改善されることはないということになるのか、生活習慣病で、寿
命が縮む、ということもあるのか、などと、嘯いてみたり。

493 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 05:22:02 ID:3D+655dr
ベイルートって前からよく聞く都市だけど、ここまで危ないとは思わなかたwww

494 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 05:24:35 ID:???
 今更だろ、何千年同じ事やってんだと思ってんだ。

495 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 05:33:16 ID:???
>>493
ベイルートがというよりイスラエルが……
21日までは外務省もベイルートへは退避勧告出してなかった

496 :俄将軍:2006/07/24(月) 05:38:36 ID:???
>>491 >>493
>この国の習慣は『戦争』です、

「ベイルート」ではなく、「イスラエル」と勘違いしていたということになる
のか、などと。

497 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 06:31:23 ID:???
>>296
イスラエルにとって最終的には国連に丸投げできるかが鍵だろう。
事後の維持まで自分でやるとなったら、人的、財政的に苦しい。

>>461
SA-7相手ぐらいにしか約にたたんと思う。
画像誘導になるとフレアも無意味。
アパッチはホームビデオにも映るw

498 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 06:52:42 ID:???
>>489
EUの人道支援ニュース。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060722-00000113-yom-int

大きなことを語るのなら、これくらいのソースは自分で探すようにしような。

499 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 09:06:41 ID:???
少し前の読売新聞に
国境の地上軍は主に威嚇が目的だなんて事が
書いてあったけど、全然ちがったな
保守系の新聞は小泉、ブッシュ関係のからみで
イスラエルよりだというのが分かったよ

500 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 10:49:38 ID:???
左翼系の新聞は小泉、ブッシュ関係のからみで
ヒズボラよりだというのが分かったよ


501 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 10:53:31 ID:???
で?

502 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 10:58:04 ID:???
レバノンとか、周りの国の介入を許さないように、永世中立を宣言して
中東のスイスでも目指せばいいのに。
金融とか観光が主要産業みたいだから、そういう態度を示せば、
レバノンを攻めて得する奴なんて居なくなってすべて上手くいきそうな
感じなんだけどな。どうせ周りの国と宗教とか違うんだし。

まぁ、ヒズボラみたいな国内の武装勢力を抑えられない状況じゃ、
夢物語でしかないが。

503 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 11:55:15 ID:???
今回のような進撃を止められる国防体制を持たずに
永世中立宣言しても失笑を買うだけ

504 :某研究者:2006/07/24(月) 12:47:39 ID:9V7iIGpC
http://tanakanews.com/g0723war.htm
> 以前の記事に書いたように、キリスト教原理主義者は、聖書の記述から「イエス・キ>リストが再来するためにはイスラエルが大戦争をする必要がある」と考えており、それ>がイスラエル支持につながっている。

此れは事実なのかだが
放置すれば
進化したモンゴロイドを滅ぼし得る様な敵(イラン等)が
白人の手に拠り排除されると言う事では
無いのかだが


>ヒズボラは、イスラエル空軍機の空爆が終わると地下陣地から出てきてロケット砲をイ>スラエルに向けて発射する攻撃を繰り返している。

ヒズボラが1500発
イスラエルにロケットを放ったと言う
情報も有るし
イスラエルも此れを放置出来るのかだが
地上戦ではイスラエルに可也損害が出るだろうし
バンカーバスターや精密誘導弾を
使用出来ぬのかだが


505 :某研究者:2006/07/24(月) 12:49:18 ID:9V7iIGpC
>今後、イスラエルがヒズボラを完全に潰せないまま今回の戦争を終わらせると、その翌
>日から、ヒズボラの新型ミサイルがイスラエル北部の諸都市に飛んでくる懸念がずっと
>残ることになる。つまり、イスラエル側は何とかしてヒズボラを全滅させない限り、撤
>退できない状況になっている。(

ミサイルは数が少ないから
レーザーやPAC3等で対処可能かも知れぬが
ロケットは数が多過ぎて此れ等では
現時点では対処不能だろうか


>(モサドなどイスラエルの諜報機関は、レバノン国内にスパイ網を構築し、ヒズボラ内
>部にもイスラエルのスパイが入り込んでいたと、イスラエル側が認めている。イスラエ
>ル側は、ヒズボラの危険性について分かっていながら、意図的に放置していた疑いがある。

ミサイルを知らなかったと言うのは
確かに怪しいだろうか

506 :某研究者:2006/07/24(月) 12:50:01 ID:9V7iIGpC
> イスラエルの新聞ハアレツの記事によると、実は7月17日の侵攻はかなり規模の大
>きなもので、ヒズボラの地下陣地を探して破壊しようとする作戦が展開されたが、意外
>と戦闘能力と士気が高いヒズボラ側から反撃され、作戦は成功とは言いがたいものだっ
>た。(関連記事

> しかし、今後イスラエルが地上軍をレバノンに侵攻させ、長く苦しい戦いに入ったら
>、イスラエルはシリアを攻撃することで、アメリカをこの戦争に巻き込みたいという考
>えを強めるだろう。イランの大統領は「イスラエルがシリアを攻撃したら、イランを攻
>撃したのと同じとみなし、イランは反撃する」と宣言しているので、イスラエルがシリ
>アを攻撃したら、イランとも戦争になる。

レバノンで苦戦するイスラエルがシリアを攻撃して
イランを巻き込むと言う
事なのだろうか

507 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 12:59:20 ID:???
正面戦争に発展した際の保険として(腰が引けてる)シリアを巻き込みたいだけちゃうかと。

508 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 13:01:01 ID:???
某研究者=呉の床屋w

509 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 14:09:57 ID:???
泥沼きぼん

510 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 16:59:13 ID:???
ヒズボラは前からカチューシャをイスラエル領内に撃ちこんでましたね。
ときどきは国境の仕掛け爆弾を除去しに来た
イスラエルの重装甲ブルドーザに対戦車ミサイルを撃ち込んでたとか
言ってたけど、今回のコルベットに対する攻撃で結構能力が高いとか、
カチューシャ数百発でかなり補給能力があるとかが明らかに。

>509 ガザ自治区も泥沼ですが北にも泥沼を抱え込むとなると中東和平どころの
騒ぎじゃないわけで。


511 :俄将軍:2006/07/24(月) 17:10:48 ID:???
>>498
朝鮮戦争後半戦のホイッスルを吹くことに、特に、影響があるようなものでは
ないということであれば、気にするようなものではない、ということになる
のか、などと。

イスラエルが望む類の国際部隊の受け入れという時点で、バイアスがかかって
いることからすれば、問題解決に繋がるはずもなく、朝鮮戦争後半戦によっ
て、朝鮮半島問題程度は、解決してもらわねば、ということになるのか、
などと、嘯いてみたり。

国際部隊も、サウジアラビアなど、イスラムな中東諸国によって、構成される
べき、ということになるのか、イスラエルが無法の容認を前提とした、国際
部隊ということになるのか、などと。

512 :俄将軍:2006/07/24(月) 17:17:29 ID:???
>>511
米国とイスラエルの同盟関係というのも、イスラエルが、米国の国益を
一方的に削る形で、ということになってくると、米国国籍を有する中
の人でも、国家への忠誠は、何処に、という話になってくると、興
味深い、ということになるのか、などと、嘯いてみたり。

イスラエルによる北朝鮮支援の一種、という形になると、イスラエルと
米国の間の同盟関係とは、何ぞや、ということになるのか、北朝鮮問
題の軍事的解決が、「先送り」されることで、実質的に、日米同盟
が、破綻しているということを満天下に示す、ということになる
のか、見物、ということになるのか、などと。

513 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 17:21:31 ID:KqVkds58
ブッシュも相当いらだっているようだし、中東情勢は予想以上に悪化している
日本では実感はわかないが、それこそ一種触発の状況だろう
こんなときに何時も言われていることだが、いよいよ中東戦争が起こりかねないな

514 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 17:30:07 ID:???
>>510
和平イラネ

515 :俄将軍:2006/07/24(月) 17:31:01 ID:???
>>513
中東戦争に関して、何が出来るのか、ということになると、カトリーナ、地震
と同じく、天災、ということで、朝鮮戦争後半戦のホイッスルを吹くことで、
中東問題への米国のプレゼンスを増加させることが、米国の国益に叶うと
いうことになるのか、などと、嘯いてみたり。

イスラエルが大イスラエル建国を目指したとしても、中東戦争など、放置プレ
イということで、元の国境線に、ということになるのか、などと。

大量破壊兵器、弾道弾の拡散によって、イスラエルの将来は、お先真っ暗、と
いうことで、自業自得なスルー、ということになるのか。

516 :俄将軍:2006/07/24(月) 17:35:23 ID:???
>>515
ユダヤ人が、イスラエル人を切り離すのか、ユダヤ人は、イスラエルと、一心
同体で、切り離せない存在なのか、興味津々、ということになるのか。

旧ソビエト、現ロシアと、国家としてのイスラエル、ユダヤ人との関係、とい
うこともあるのか、などと、イスラエルの国家としての生存を図るにしても、
ラビン首相の暗殺以降、暗礁に向けて、イスラエルは、梶を切った、とい
うことになるのか、などと、嘯いてみたり。

517 :俄将軍:2006/07/24(月) 17:39:28 ID:???
>>516
大量破壊兵器、弾道弾の拡散にとどまらず、イスラエルが、国家として、存続
する為の前提条件が、悪化し続けているということになると、ジリ貧よりも、
ドカ貧ということになるのか、奇怪な宗教的な妄想に、突き動かされてい
るのかまでは、よくわかりませんが、スルーするだけということになる
のか、などと。

朝鮮戦争後半戦による「御一新」によって、日本は、21世紀の未来を切り開
くことに、邁進するだけということで、外資による三角合併など、お話にな
らないということになるのか。

518 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 18:18:42 ID:???
イスラエルは満州帝国

519 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 18:52:37 ID:???
ユダヤ教を信仰してれば、アラブ人種でもエチオピアの黒人でも
「ユダヤ人」なのか・・・(;´Д`)

520 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 19:11:46 ID:???
>>513
中東戦争なんて夢のまた夢さ
周辺国があんなにヘタレ揃いじゃな

521 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 19:29:33 ID:KqVkds58
アメリカもイスラエルはいい加減に重荷になっているような感じだが。
しかしユダヤロビーの力が強い
何よりブッシュはキリスト教強硬派勢力とユダヤ人とに支えられて政権をとっているからな
なかなか切り捨てるってわけにも行くまい

522 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 19:33:58 ID:???
>>506-507
……ちょっと待て、シリアに侵攻するとしたらゴラン高原……

523 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 20:04:14 ID:???
カチューシャ1000発領内に着弾>>∞>>戦闘車両1000両領内に突入

マシ度からするとこうだろ
第4次中東戦争は本気でこうなるところだったんだし

524 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 20:26:40 ID:fP8OQjGd
T−55ってメルカバに対抗できるの?

525 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 20:29:40 ID:NOJvvER9
それはないT-55の砲弾なんてメルカバの装甲に跳ね返されてしまうだろう

526 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 20:37:42 ID:???
T-55が配備された頃は、イスラエルはセンチュリオンとか
M51スーパーシャーマンが主力だったのかな

527 :名無し三等兵 :2006/07/24(月) 21:00:45 ID:???
>>526
そう。

528 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:07:14 ID:???
>>502
シリアの「大シリア」への願望。
隙あらばレバノンやヨルダンを手に入れたがっている。

>>511
サウジ軍なんか入れたら暴動鎮圧とかいってシーア派を殺しまくるんじゃないのかw

529 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:09:56 ID:???
シリアがレバノンやヨルダンを手に入れる?
中東が安定しそうだな。

530 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:18:44 ID:88pP4AJ6
イスラエル レバノン シリア ヨルダン

は、遅かれ早かれ統一されるだろ
周囲の国を見ると、地政学的にカワイソスな状況だから、
安全保障の関係上、自然と収斂されると思うんだが・・・
でなきゃ、全部喰われて吸収されるだけでそ

531 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:30:10 ID:???
天  下  統  一

信長様、出番ですよ

532 :某研究者:2006/07/24(月) 21:41:14 ID:hT2Qvqwj
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006072401002935
空爆は十分
やったのかどうかだが
威力偵察の意味も有るのかも知れぬし
戦果確認も含めた威力偵察後に空爆と言うのを
当面は繰り返す可能性も有る訳だろうか


533 :某研究者:2006/07/24(月) 21:48:50 ID:hT2Qvqwj
UAVで全てを把握出来ず
兵糧攻めも
ロケット等が多数残って居る状況では
行う気は無い以上は
威力偵察と空爆と言うのを
繰り返す以外無いと言う事かも知れぬが

534 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:49:20 ID:???
レバノン空軍てやばくね?

535 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:51:59 ID:???
何が?

536 :某研究者:2006/07/24(月) 21:54:40 ID:hT2Qvqwj
十分ERA等を装備した車両で
威力偵察は行われているのか
どうかだが
ERAの爆発で随伴歩兵が打撃を受ける可能性も
有る訳だろうか
(車両後部に隠れるとしても
 後方の車両の前部のERAの爆発に
 巻き込まれる恐れは有る訳だろうし
 先頭の車両以外は正面のERAは未装備の可能性も
 有るだろうか)

537 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 21:55:09 ID:???
>>535
装備が

538 :某研究者:2006/07/24(月) 21:56:36 ID:hT2Qvqwj
地上戦では無く基本的には
威力偵察だろうし
敵の位置が割れれば無理に突入はせず
空爆或いは砲撃で殲滅すると言う
事だろうか

539 :某研究者:2006/07/24(月) 21:59:21 ID:hT2Qvqwj
ロシアの威力偵察部隊がチェチェンで
市街地中心部に引き摺り込まれてから
奇襲を受け壊滅したと言う事も
有っただろうが
其処迄の事はヒズボラに
出来るのだろうか

540 :某研究者:2006/07/24(月) 22:04:39 ID:hT2Qvqwj
イスラエル軍も恐らく侵攻し乍ら建物に
適当に発砲しているだろうし
米軍もイラクで建物に人が居ないか確認する為に
機関砲等を打ち込んで居る映像が有ったが
こうした発砲に対して
ヒズボラが何処迄反撃せずに
居られるのかどうかだが

541 :某研究者:2006/07/24(月) 22:11:31 ID:hT2Qvqwj
イスラエルに機関砲装備の歩兵戦闘車と言うのは
有ったのかどうかだが
壁越しにはM2と戦車砲で叩くと言う
事なのだろうか


542 :某研究者:2006/07/24(月) 22:13:09 ID:hT2Qvqwj
M2で壁を抜けるのかどうかだろうし
炸裂弾で無いので威力は
どうなのかだが
機関砲も壁を貫いた後で
爆発する様に出来るのかどうかだが
窓から飛び込んで内部で爆発すると言う様な
使い方をしているかも
知れぬが

543 :某研究者:2006/07/24(月) 22:13:50 ID:hT2Qvqwj
M2の炸裂弾と言うのも
有ったかも知れぬが
使用されて居るのか
どうかだが

544 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:20:20 ID:???
歩兵戦闘車?
イスラエルにそんな玩具はありません。

機関砲てんこ盛りの魔改造戦車がお片づけをします。

545 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:20:54 ID:???
猊下

546 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:21:19 ID:???
今日もゆんゆんやな

547 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:21:34 ID:???
>>544
M113で代用

548 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:21:52 ID:vmMBfzF8
魔改造wwww

549 :某研究者:2006/07/24(月) 22:23:17 ID:hT2Qvqwj
機関砲装備のM113等が有るのかだが
対空機関砲装備の物は
有るかも知れぬが
地上攻撃で投入されて居るのかどうかだが
映像は見た事が有るから
投入されて居る可能性も有るだろうか

550 :某研究者:2006/07/24(月) 22:24:04 ID:hT2Qvqwj
矢張り拠点には爆弾が仕掛けられている可能性も高いだろうが
検知システムは投入されて居るのか
どうかだが

551 :某研究者:2006/07/24(月) 22:39:25 ID:hT2Qvqwj
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%9E%E8%A3%85%E7%94%B2%E6%AD%A9%E5%85%B5%E6%88%A6%E9%97%98%E8%BB%8A
ドイツもマルダーでは我慢出来無いと言う事は
此れを使って何か海外で戦う事でも
考えて居るのかどうかだが

552 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:48:56 ID:???
こないだまで良スレだとか思ってたのに...
2、3日したら糞スレにw

553 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 22:54:17 ID:???
>>552
そんなときこそ、あぼーん機能

あら、すっきり読みやすくなったわ

554 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 23:22:20 ID:???
イスラエルの新型化学兵器やらの話を真に受ける香具師って多いんだな。
しかも、正義感に駆られた厨があちこち宣伝して回るから困ったもんだ('A`)

555 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 23:24:11 ID:88pP4AJ6
むしろ、新型兵器を開発したのに戦争で使わないんじゃ、何処で使うんだか
新型戦車を使うのと大差無いべwwwウケるwww

556 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 23:25:09 ID:???
1 名前:(-◇-)コーホー@ひよこφ ★[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 22:21:32 ID:???0 ?2BP
 イスラエル軍のアパッチヘリコプター1機が24日、レバノンとの国境地帯で緊急着陸を
試みたものの墜落し、少なくとも2人の死傷者が出た。AP通信が同軍の発表として伝えた。

 同軍によると、ヘリは電線に接触したとみられている。レバノンのイスラム教シーア派組織
ヒズボラを攻撃していたかは今のところ不明。死傷者2人について詳しいことは明らかに
されていない。

 ヘリは墜落で炎上し、レバノン国境の南方約4キロのレハニヤを見下ろす丘の果樹園が
炎に包まれた。消火作業とともに、ヘリに乗っていた兵士らの救出作業が行われ、現場には
救急車が急行した。

 ロイター通信は、ヒズボラがイスラエル軍のヘリコプターを撃墜し、戦車5台を攻撃したとの
声明を出したと伝えた。ただ、イスラエル軍はヒズボラの主張を否定している。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200607240018.html

557 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 23:32:29 ID:???
なんか久しぶりに某研見た気がするwww

558 :名無し三等兵:2006/07/24(月) 23:47:42 ID:???
ヒズボラが戦車なんかを繰り出してこなければ旧式戦車魔改造HAPCで十分だろうね。


559 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 00:17:21 ID:ig+xu3pw
イスラエルの歩兵戦闘車はメルカバです。
メルカバは前面は重装甲の戦車、後ろは歩兵を6名搭載の
装甲車。主力戦車と歩兵装甲車を兼ねている。
国民が少なく車両を多くもてない国の苦肉の策と
昔は言われた。
実は後ろから攻めればレバノン政府軍のT−55ならば楽勝で
打ちぬけられる。
これがずっとできないのはフォーメーションというか戦術面で
イスラエル軍が大幅に勝っているんだろうと思う。

560 :某研究者:2006/07/25(火) 00:30:55 ID:+k3POgBR
12.7mm炸裂弾でも
屋内制圧は可能かも知れぬし
機関砲は余り意味は無いのかも
知れぬが

561 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 00:35:36 ID:???
>>559
歩兵は「乗せられる」だけで、戦場まで運ばない。
避難場所みたいな感じで、救急用のメルカバがあるだけ。
普通のメルカバも負傷兵を拾うことはあるらしいけど。
でなければ、メルカバを元にした装甲車開発計画なんて出てこない。
大戦略じゃ、ちゃんと歩兵を乗せられるがなw
それから、後ろから攻めれば、なんてのはどんな戦車でも同じでしょ。
ただ、モンキーT-55の弾で撃ち抜けるかな?

562 :某研究者:2006/07/25(火) 00:38:21 ID:+k3POgBR
後部の装甲等20mm或いは
12.7mmでも厳しいと言う事は
無いのかだが


563 :某研究者:2006/07/25(火) 00:40:23 ID:+k3POgBR
今回の様な場合は
兵では無く榴弾を多数搭載していると言う
可能性も有るかも知れぬし
緊急時は弾薬を捨てて
兵を収容すると言う事だろうか

564 :某研究者:2006/07/25(火) 01:11:18 ID:+k3POgBR
ブラッドレーも無人砲塔を装備する計画は
有るのかどうかだが

565 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 01:12:49 ID:???
某研究者の正体は呉の床屋w

566 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 14:15:02 ID:???
伝単をばらまいて住民に避難を求めつつ侵攻を予告してから軍事行動に
はいるあたり余裕があるというか、戦う場所に市街地が含まれている必然
というものを感じる。

建物の壁にもいろいろあるけどM2重機関銃で貫通しないのは歩兵を下ろして
掃討するのかな。

ブラッドレーの次についてはFCSの有人戦闘車両など次第だけど
正直セブロウスキー提督なきあとのネットワークセントリック戦というのが
よく分からないものになりつつある。F/A-22という名称からF-22へ戻った
あたり、一方海軍ではLCS大量建造とかなんで各軍により反応は異なっている
のかもしれないけど。

イスラエルについては今回は自走砲をやけにネットで見るんで基本は歩兵を
入れつつカチューシャに砲撃で反撃を繰り返す形じゃなかろうか。

567 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 14:54:17 ID:???
全くバカだよなぁ。
問題は尽きない。
イスラムとユダヤ。
イスラムだけでも、シーアとスンニー
キリストとイスラム
キリストも、プロテスタントとカトリックと正教

仏教で、小乗と大乗が殺し合うなんて想像付かんわ。('A`)

568 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 15:09:47 ID:???
>>567 小乗という言い方は、差別的だとして、今の仏教界じゃ使われてません。
「小乗」なんてスリランカとかで言ったら殺されます。

569 :某研究者:2006/07/25(火) 16:59:39 ID:oSsAx0rP
>建物の壁にもいろいろあるけどM2重機関銃で貫通しないのは歩兵を下ろして
>掃討するのかな。

砲撃や空爆をしないのなら
窓に機銃や機関砲の炸裂弾を打ち込むか
或いは歩兵のグレネード等を
打ち込むと言う方向なのだろうか


570 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 17:31:43 ID:???
>569 市街地と言うことでたぶんどんなに頑張って伝単まいても
残る人は残ります。ROEをどう決めているかは知りませんが、
中から人が撃って来た建物で歩兵を安全に送り込めない奴なら
まだしも、通りすがりに開口部全てに弾を放り込むってのはたぶん
やらないんじゃないかなぁ。

571 :某研究者:2006/07/25(火) 18:00:01 ID:oSsAx0rP
UAVで窓から内部を
確認出来ればだが
可也小型の物で無いと
現状では困難な訳だろうか
(まあ窓の中は攻撃せず共威嚇的に小銃程度の物を
 壁等に発砲して
 敵の反撃を誘い威力偵察をすると言う
 方向なのだろうか)

572 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 18:00:19 ID:xkNyLzui
  彡川川川三三三ミ
  川|川 \.  /|    マザーの作者に会いたくて
 ‖川||―(◎)-(◎)|
 川川‖    3  ヽ      現実化した妊娠AA
 川川  ∴)〆(∴ )
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/69/4bf4fe66278a8d2cc59e1ac0c6fde6e9.jpg
                          /'''''/――--t――|
 相手が子供でも手加減しない    (__ノ-◎-◎― .'i,_彡|
                        ヽ (__) ノ    6)
  18歳のポケモンチャンプ       ヽε ノ .ノ / ̄`\
                           ヽ、_i⌒i/, -''~  `ヽ、
ttp://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_np3j/league/
  l////_    ┥
  l    i⌒; ̄ ̄ ̄丶┃       インプレスに存在を抹消された
  l    ヽ-      `っ
 { ̄""ー,,_ヽ     )3          伝説の最強キャラ
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/69/dbb7b0d6f78133278f130875b5a4621a.jpg


573 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 18:04:02 ID:???
そういえばスリランカは仏教テロリストのいる国としては有名だな。

574 :名無し三等兵 :2006/07/25(火) 18:06:29 ID:???
>>571
今のイスラエルのやり方は、事前に調査しておいたヒズボラに協力的な村や街、を片っ端から砲爆撃しているみたいだが。
その後でも残っている一般市民はいない気がする…

575 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 19:08:12 ID:???
タミル・イーラム解放のトラはイスラム教徒だよ

576 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 19:20:24 ID:???
>>574 チェルノブイリに戻って住んでいる人とかいるからちょっと
微妙かもと思ってた。ハリケーンカトリーナでも居残る人は居残ってたが。
戦争と自然災害に原子力事故ではちょっと違うかな。


577 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 19:49:05 ID:???
>>574
ヒズボラに協力的であっても一般市民は一般市民じゃん
ナショナリズムやそれに順ずる意識がある以上、
政治的に中立な一般市民なんていないと思うけど

578 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:34:42 ID:???
例えば明日中国軍が攻めてきて関東一帯に避難勧告とかされてどれほどの
人が逃げられる?
無理だよ、仕事も住む場所も無く突然避難なんて出来ない。
単に民間人攻撃を正当化するための宣伝じゃん。
ファルージャあたりから必ずマスコミが「民間人は既に残っていないと思われます」
って情報操作するようになったし。

579 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 20:40:58 ID:???
そもそも事前に告知なんかしてしまえば作戦が筒抜けにはならないのか?

580 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:04:11 ID:m6z1R4RV
CNN見てたら、ライスプランとか出てた。
【レバノン情勢安定化のためのプラン】(byライス国務長官)
・ヒズボラの降伏または武装解除
・トルコ、モロッコ、エジプト軍を主体とした
 多国籍軍1万人を南レバノンに駐留(最終的に3万人に増やす)
・イスラエルの撤退

 これって本当にできるかな? 最初NATO主体とか言ってたのに、
やっぱり断られたのか(ドイツが嫌がってたみたいだし)? 
エジプトもトルコも承知のうえなのか? でなきゃエラい迷惑なんじゃね?

581 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:06:37 ID:???
タムシードではユダヤ人以外の人類を殺す権利がユダヤ人にあるそうだよ

582 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:08:24 ID:m6z1R4RV
【ごく一部で囁かれている(らしい)収集案】
ゴラン高原をシリアに返却する代わりに、
南レバノンにシリア軍を駐留させヒズボラを押さえさせる。

こっちの方が現実的かも

583 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:11:50 ID:???
シーア派が跳梁する地域に世俗政権の軍隊なんか駐留させたら不安定化するだけ
三つどもえになるんじゃね?

あるいは敵の敵は味方理論で、治安部隊(シリア)の黙認でバスタランがヒズボラたきつける
とかありそう。

そもそも南部までシリア軍がおりてくるのをイスラエルがのむわけなかろう。
アメリカも圧力かけてレバノンからシリア軍撤退させた経緯もあるし!

584 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:15:34 ID:???
>>582
多大な苦労をして「占領」し、すでに「自国化」したゴラン高原を手放すとは思えないが。
現実といえば現実的かも。ヒズボラよりシリアのほうが話はし易いってことですな。

585 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 22:21:30 ID:???
イスラエルから見て、シリアはそこまで信用できる国なのか?
シリアがゴラン高原を手に入れた後、ヒズボラを黙認すると言う
シナリオは十分あり得るし、それはイスラエルにとって最悪の
シナリオだろう。

ライスプランは、ヒズボラは叩いておくがイスラムのメンツは
立てると言うのがミソなのだと思う。
あるいはヒズボラとは直接アメリカやイスラエルと交渉させるのではなく、
武装解除交渉をトルコやエジプトのような国を経由してさせると言う
腹づもりなのかも。

586 :名無し三等兵:2006/07/25(火) 23:35:29 ID:???
シリアとの和平が締結されるのならいざ知らず、
ヒズボラ武装解除の条件だけでイスラエルがゴラン高原を手放すとは考えられない
ゴラン高原はシリアに対する戦略拠点と同時にヨルダン川の水源だし

587 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:04:17 ID:jkr7VPxd
でも、結局レバノンを沈静化させたのはイスラエルではなくシリアだよ。
ヒズボラはシリアとイラン以外のいうことは聞かんだろう。

588 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:14:02 ID:???
「ヒズボラの武装解除」なんて非現実的な提案掲げてる時点で
イスラエルに停戦の意志はないよ。
国連介入を抑止するための時間稼ぎ。

589 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:19:55 ID:jkr7VPxd
ライスプランの問題点
・そもそもヒズボラの武装解除が困難。イスラエルが20年かかっても
 解体できなかったわけだし。
・いきなりエジプトとトルコの名前出してるけど、本当に3万も軍隊集まるの? 費用は全部自前?
 そもそも多国籍駐留軍を提唱しているアメリカが参加しないってどういうこと?
 かりに集まったとしても、多国籍軍駐留は、80年代に失敗してるんだけど二の舞になるんじゃね。



590 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:20:43 ID:???
>>588
強攻策に出て、いっきに根こそぎ除菌か。

それにしてもヒズボラの撃ったロケット、軌跡が金田伊功の作画みたいだったぞ

591 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:24:41 ID:???
知っている人もいるかも知れないけど、
イスラエルに住む日本人女性の日記。
http://www.geocities.jp/mikayamamori/diary.html

592 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 00:26:50 ID:???
そもそもヒズボラの兵士たちはレバノン出身が多いのかが問題だ。
レバノンのために戦うという大義名分がなくなるような気がするし、
劣勢になったら、他国に逃げていく可能性もある。

イスラエル軍は徴兵でしか兵士が集められないため、志願制になったら
一気に弱体化する予感がする。世界からユダヤ人志願兵を集める方法がある?
移民と引き換えに軍に入るってのは無いんだろうか?

593 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 01:18:33 ID:jkr7VPxd
>592
レバノン南部の人間はほとんどがヒズボラシンパだよ。
シリアに逃げているのはほとんどが北部の人間。

594 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 02:09:38 ID:???
>592 第4次中東戦争のときは米国内のユダヤ人を集めて1個戦車大隊作って
実戦に投じています。

また、世界各地でユダヤ人同胞は迫害されているし、イスラエルに移住する
人も多い。イスラエルも民族じゃなくてユダヤ教への信心の有無で受け入れますし。
移住の波を受け入れてきた歴史からかなり受け入れ態勢は整っているんじゃない
かなぁと思う。

595 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 02:15:40 ID:???
例えば「70発のロケット砲攻撃」とか記事にあるけど、
カチューシャロケットによる攻撃だから実際の攻撃回数はもっと少ないんだよね。
1回に10発以上撃てるわけだし。
70「回」とか榴弾砲による攻撃なら話は別だけど。

本拠地を攻略されてどこまで粘れるか…

596 :俄将軍:2006/07/26(水) 03:03:17 ID:???
イスラエルは、大量破壊兵器、弾道弾の拡散だけでなく、国家としての生存条
件が、悪化の一途を辿っているということになるのか、イスラエルの権力中
枢の中の人で、周辺情勢と、辻褄が合わなくなってきているにも関わらず、
無法を押し通そうとしているということになるのか、などと。

>>580 >>288
米国が提案する調停など、最初から、纏まる見込みなど、あるはずがない「調
停」ということになるのか、時間稼ぎ、ということになるのか、イスラム圏
が、反イスラエル、反米国で、纏まらないように、イスラム圏の中での内
部抗争など、狙っているということになるのか、などと。

ラビン首相暗殺によって、イスラエルが、狂気のレイズをしただけ、というこ
とになると、イスラム圏で、反イスラエルから、抗イスラエルに、というだ
けのことであり。

597 :俄将軍:2006/07/26(水) 03:09:06 ID:???
>>596
イスラエル国籍を有しているだけで、個人も企業も、テロの対象に、というこ
とにまで発展していくのか、イスラエルと関係があるだけで、テロの対象に、
というレベルにまで、ということになると、イスラエルでの経済活動など、
ということになるのか、などと。

イスラム圏での反イスラエル、抗イスラエルが、如何なるレベルにまで、とい
うことになるのか、などと、適当な思いつきなど、書き込んでみたり。

現在の自爆テロ程度にとどまっているならば、イスラエルにとって、幸い、と
いうことになるのか、などと。

598 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 03:43:10 ID:???
サウジアラビアのアブドラ国王、「和平失敗なら戦争」とイスラエルに警告

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060725AT2M2502U25072006.html

【カイロ=横田一成】サウジアラビアのアブドラ国王は25日、国営サウジ通信を通じて声明を発表、「イスラエルのごう慢さにより和平という選択肢が失敗した場合、戦争の道以外になくなる」と警告、イスラエルに対しレバノン、パレスチナ自治区への攻撃停止を求めた。
国王は「アラブ各国は和平を進めるため、過激派の呼びかけも無視してきた。しかし我慢にも限界がある」と指摘した。


あとはソースで。

599 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 03:53:08 ID:DSh2B57D
明日にでもブチきれりゃいいんだよ。
エジプトの軍隊たちあがってやれよ。サウジの世界一の金持ち資金と。
トルコの軍隊もつよそうだな。
イランの核だな。


600 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 03:57:35 ID:???
>>598
戦争ね…自慢のおもちゃが全部部品が足りなくなって動かなくなりそうだな…
というか、戦争が出来るのかな?サウジって

601 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 04:11:45 ID:+moK7ANz
宗教絡みの戦争は複雑でさ日本人にはわかり難い。

602 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 04:16:02 ID:???
>>600
何を額面通りに受け止めてるんだか・・・・・
サウジがイスラエルの空爆食らうようになったら原油暴騰で世界経済に与える影響は
レバノンの比じゃない。
ある意味自分を人質にして国際社会(特にアメリカ)に何とかしろと言ってるだけのことだ。

603 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 04:18:30 ID:jkr7VPxd
>600
自分の所の油田施設をすべて破壊して、ペルシャ湾入り口にタンカー
沈めまくって封鎖すれば、世界中の経済に大打撃を与えることができる。

604 :俄将軍:2006/07/26(水) 04:40:28 ID:???
>>598
米国も、イスラエル詣でなど、繰り返す牧師などによって、毒が回った、とい
うことになるのか、などと、嘯いてみたり。

本末転倒、ということになるのか、満州国、支那から、阿片マネーなど、流れ
込んできた某大日本帝国など、思いおこしたり。

>>603
資源インフレによって、米国の正気とは思えないドル政策のツケなど、清算す
るということになるのか、などと、嘯いてみたり。

円安、株安で、外資による三角合併というのは、日本人は、外国人の為に、働
く、ということになるのか、日本企業から、多国籍企業への転換、というこ
とで、日本に残るのは、産業廃棄物、少子高齢化社会、といった落ちもあ
るのか、などと。

605 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 04:56:01 ID:???
>>600
サウジ経済が終わるがな(´・ω・`)

606 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 04:59:22 ID:???
奴隷労働と言われるほどの環境でパレスチナ人をこき使ってきたサウジや他のアラブ諸国が、本気でパレスチナ人を助けるはずが無い

イラクやイランでシーア派虐殺する民兵に裏で手を貸してきたスンニ派アラブ諸国がヒズボラを助けるはずが無い

607 :俄将軍:2006/07/26(水) 05:00:40 ID:???
>>600
イスラエルを放置した結果、サウジアラビアで革命がおきるよりマシ、という
ことになるのか、国内向けのポーズ、ということになるのか、原油の高騰に
よって、満更でもないということになるのか、などと。

イスラエル問題は、何れにせよ、現状悪化な爆弾、ということになるのか、イ
ラク戦争の結果、更に、悪化したということになるのか、などと。

608 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 05:05:00 ID:???
今までの中東戦争でも、リップサース程度のことしかしてこなかった国が
なにいっても説得力が無い。

609 :俄将軍:2006/07/26(水) 05:06:42 ID:???
>>606
宗教戦争というのは、「イメージ」ということになると、パレスチナ人、ヒズ
ボラを助けるというよりも、反イスラエル、反米から、抗イスラエル、抗米
に、レベルがあがっていくということになるのか、などと。

仮に、イスラム圏で、抗イスラエル、抗米のレベルがあがっていくとするなれ
ば、何故、ということになるのか。

本邦は、触らぬ神に祟りなし、ということが、吉、ということになるのか、な
どと。

610 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 05:09:37 ID:???
>声明は同時にイスラエルからの空爆を受けているレバノンに5億ドル(約580億円)、
>パレスチナにも2億5000万ドルを支援することを明らかにした。

まーお金は出すみたいだけどね。


611 :俄将軍:2006/07/26(水) 05:11:17 ID:???
>>608
サウジアラビアのリップサービスは、何処に向けて、ということになるのか、
リップサービスによる損得勘定というのは、ということになるのか。

周辺諸国が、イスラエルの行動をスルーするということになると、イスラエル
の損得勘定とは、ということになるのか、などと。

大量破壊兵器、弾道弾の拡散だけでなく、イスラエルの国歌として生存する為
の周辺状況とは、現状維持、現状悪化、現状改善の何れなのか、ということ
になるのか、などと、嘯いてみたり。

612 :俄将軍:2006/07/26(水) 05:14:16 ID:???
>>611
米国は、北朝鮮問題に対して、軍事的解決をするや否や、というだけのことで
あり、「先延ばし」ということになると、実質的には、日米同盟など、機能
していないということで、相互確証破壊な戦略核体系の構築に、邁進する
だけ、ということに。

613 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 05:16:01 ID:???
アラブの「パレスチナに金を出す」は履行されないことが多い。

履行されても今はアラブ銀行が送金停止してる上にイスラエルがパレスチナ側に渡さないが。

614 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 05:16:58 ID:+moK7ANz
>>612
ニカワ将軍にレッドカード。


615 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 05:28:45 ID:???
>>604
さっきから読点がヘンで読み辛い。やりなおし。

616 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 05:33:46 ID:???
>>612
米国は北朝鮮問題に対して、軍事的解決をするや否やというだけのことであり
「先延ばし」ということになると実質的には日米同盟など
機能していないということで、相互確証破壊な戦略核体系の構築に邁進するだけということに。


読点減らして改行上手くしてこのくらいにしてくれ。言ってる事は興味深いのにイライラするから。

617 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 06:12:37 ID:???
俄将軍の相手したいなら、みんすスレで思う存分やってきたらいいよ。
ここが奴のひとり言で埋まるのは勘弁。

618 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 06:50:44 ID:???
>>591
>7/22
>それにしても和平のためによかれと思ってしたこと(オスロ合意でアラファト
>をパートナーと認定、レバノン撤退、ガザ撤退)がこのようにどんどん悪い
>結果を招いてくると、たいへんツライものがある。効いているのは壁だけ。

なんというか、現地の切実な感覚が伝わってくるな。
イスラエル人は、もはや綺麗ごとなんかでは片付かない、って気持ちなんだろうね。

619 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 07:26:53 ID:???
イスラエル建国から60年弱に渉って「綺麗ごとなんかでは片付かない」で
やりたい放題やって来て「現地の切実な感覚が伝わってくる」とか
なんとか言われてもなぁ…

620 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 07:37:13 ID:???
イスラエル軍空爆で停戦監視の国連要員4人死亡か
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060726it02.htm

あ〜あ〜

621 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 07:38:33 ID:???
 フィリピンとかがイスラエルとレバノンに住んでるフィリピン人労働者
の撤収を始めたみたいだな。サウジとかには他のアラブ系も含めて世界中
の労働者が集まってるからオイル高騰も含めてかなり経済的損失が世界的
な規模でおこりそうだ。それにしてもわずか20日程度でここまで悪化す
る前にスルーして帰ってこれた我が国の宰相の幸運な事幸運な事。

622 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 07:57:18 ID:???
>>619
そもそもパレスチナが1947年の国連の分割決議を拒否して、アラブ諸国集めて
攻め込んだのが始まりじゃなかったっけ?
今更被害者面されてもなぁ…

623 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 08:17:58 ID:jkr7VPxd
>620
イスラエル。国連信用してないってことだな。
駐留軍派遣してくれないかも。
イラクの米軍みたく物心ともに消耗して行くのか?

624 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 08:27:29 ID:Kh+ok6Cw
イスラエルなんて、国連職員爆破殺人しようがな〜んともおもってないでしょ。
いつだったか職員を難民もろとも空爆して皆殺しにしてんじゃん。
「知らなかった。簡便してくれ」で終わり。

625 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 08:45:27 ID:???
>>622
だれが被害者面してんの?

626 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 08:45:46 ID:???
まあイスラエル非難決議なんて
国連は比喩でなく山ほど出してるからな

627 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 10:48:47 ID:???
まあイスラム諸国が団結するのって国連の決議ぐらいだからな。
投票するのはタダw

628 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 11:02:09 ID:???
>>625 アラブ人。 第一次中東戦争は、どう見てもアラブ側のイスラエル侵略戦争。

629 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 11:06:04 ID:???
UNFILが居ながらヒズボラがロケット弾を山ほど溜め込めたのはなんで?

歴史については立場で見方が異なるからな。シリアとエジプトが統合
されたり、シリアとイラクが統合されたりすれば確かに事態はこうは
ならなかったろうけど。シリアとイラクが一体だったら、イラクは
クウェートに侵攻しないで、シリアの海岸から石油を輸出して凌いだ
かもしれない。

それ以前に第4次中東戦争の展開は大きく異なっていたかもな。

630 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 12:16:22 ID:???
アッラーとやらが真に人々の崇拝に足る偉大な絶対神なら、同じムスリムも平気で殺す宗教キチガイや
実質犯罪者集団と化して民衆を苦しめてる自称聖戦士様御一行に天罰を加えてるはずだけどなに

631 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 14:08:00 ID:???
さっさと欧州軍(独仏軍)が展開すれば話は済む。
ただイスラエルとヒズボラはこれに反対してる。

イスラエルの場合は、このままヒズボラの戦力を独自の
軍事力で叩き潰せると確信してるから、これが失敗した
場合は、かなり痛い事態になりかねない。

なぜなら、その時点ではもう和平へのチャンスは残されて
いないから。欧州軍展開もその頃ではほぼ無理。(ヒズボラ
には停戦の意思が全くないため。)

そうなったら、もう米軍が介入するか、イスラエルが
核を使うかのどちらの場合しか選択の余地が残されていない。

日本は、中東和平へ全力で取り組むべきなのに、安倍とかは
「戦争ごっこ」(=できもしない核戦争)へと中国を挑発する
準備しかやってない。

だからあいつが総理じゃ絶対に駄目だと言ってる。
だが、もしこうした総裁人事までもが予定されてると
したならば、日本人なんてのはまな板の上の鯉でしか
ないのかもしれないね。



632 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 14:56:30 ID:???
しかしちょっと待ってほしい、
何でそこで安倍の話になるのか。

633 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 14:58:24 ID:???
凄まじい飛躍っぷりだな、マジでワラタ

634 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 15:06:16 ID:???
>イスラエルとヒズボラはこれに反対してる。

国際部隊派遣,イスラエル首相も支持 〔レバノン軍による〕レバノン南部支配を主張
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060724-00000014-san-int


635 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 19:05:41 ID:???
イスラエルが主張する国際部隊の派遣は欧州部隊だが、部隊が揃うかどうかが問題。
肝心の欧州も微妙に足並みが揃ってない

米が提案したのは親米イスラム諸国の国際部隊

636 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 19:08:32 ID:???
さっさと欧州軍(独仏軍)が展開すれば話は済む。
ただイスラエルとヒズボラはこれに反対してる。

イスラエルの場合は、このままヒズボラの戦力を独自の
軍事力で叩き潰せると確信してるから、これが失敗した
場合は、かなり痛い事態になりかねない。

なぜなら、その時点ではもう和平へのチャンスは残されて
いないから。欧州軍展開もその頃ではほぼ無理。(ヒズボラ
には停戦の意思が全くないため。)

そうなったら、もう米軍が介入するか、イスラエルが
核を使うかのどちらの場合しか選択の余地が残されていない。

――――――――――ここから朝日の社説――――――――――――――

日本は、中東和平へ全力で取り組むべきなのに、安倍とかは
「戦争ごっこ」(=できもしない核戦争)へと中国を挑発する
準備しかやってない。

だからあいつが総理じゃ絶対に駄目だと言ってる。
だが、もしこうした総裁人事までもが予定されてると
したならば、日本人なんてのはまな板の上の鯉でしか
ないのかもしれないね。


637 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 19:21:35 ID:???
なんで核まで飛躍するんだか
前回のレバノン侵攻失敗と同じ結果になるだけだろうが

638 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 19:28:10 ID:???
 パレスチナとのダラダラした紛争もな。それにしてもアメリカの宗教原理
主義者達が今回の紛争をヨハネの黙示録が起きていると解釈し始めたらしい。
そんな下らない事までアメリカではニュースになってる。
 アメリカ・ヨーロッパはこの問題でもちきり。安部云々以前に日本の報道
の薄さは先進国的に神レベルだな。

639 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 19:59:59 ID:???
田岡元帥レベルの神を目指してますから。

640 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 20:03:24 ID:???
日本人一般に宗教面での大騒ぎを期待するほうがどうにかしてると思うんだが>>638

641 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 20:40:05 ID:???
某研究者と俄将軍だけでスレ進行というのも乙。

642 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 21:29:12 ID:???
>>636
マルチコピペ厨氏ね

643 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 21:32:00 ID:???
>>641
両方迷惑レスに指定してあぼーんしたら凄いすっきりするぞwww

644 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 21:49:33 ID:???
某研って全く見ないと寂しいがいるとウザいよねw

645 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:09:07 ID:6QlXsOFc
>>628
勝手にイスラエルを建国したのはユダヤ人だろ
ましてや当事者同士の話し合いもなされないまま
に勝手に国連が領地を分配すりゃ分けないね

646 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:09:29 ID:???
中東に民主国国家なんてイラネ。
しかも血塗られた民主国家なんて、さらにイラネ。

647 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:27:56 ID:qSgKJNZu
おまえら一度でもパレスチナ行けばイスラエルが一番まともだと
確信できると思うぞ。かく言う私も行ってみるまでは反イスラエル
だったが貧乏ムスリムのDQNぶりを見て今は熱烈なイスラエル支持者。
パレスチナだのヒズボラだのはとっとと滅びればいいんだ。

648 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:35:25 ID:NLWwjtZE
ローマ会議決裂。戦闘継続決定。
ところで、ニューズウィークによると、トルコがイラクのクルド人自治区に攻
め込みたくてウズウズしているらしいぞ。
イラク国境超えてテロを繰り返すクルド人ゲリラに業を煮やしているんだとさ。
自前で作戦計画まで作成しているのを、アメリカが必死に引き止めているとか。
新聞までが『イスラエルがよくて何で俺たちが先制攻撃しちゃいかんのだ』と開戦モード。
こりゃ当分中東は荒れるぞ。

649 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:36:52 ID:???
中東にまともな国家を求めるのは、どれほどアホな人間なんだろうか?
中東にまともな国家などいらん。あそこは未来永劫アラビアンナイトでよかろう。

650 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:43:37 ID:???
トルコはEU加盟問題やキプロス問題があるから動けないだろう。イラクに
兵だせば形として侵略国になりそれによる政治的ダメージも見逃せない。仮に
イラクにいるクルド人叩いてもクルド問題が解決する問題でもない。
 ローマ会議決裂してもイスラエルもレバノンもシリアもイランも同席して
ない。いつもの事だけど国連とアメリカの対立の方が問題になるだろう。
まあいつもの事だけど。

651 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:46:56 ID:???
そういやPMCスレでパレスチナに雇われてた日本人元傭兵が書き込んでたっけ

652 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:54:47 ID:???
そもそも、アメリカがイスラエルに賛成してる時点で
ローマで具体的な何かが出るわけないだろ。

653 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:57:22 ID:???
そもそもWW1の終戦処理を英仏のエゴ丸出しでやったのが諸悪の根源。
オーストリアハンガリーとオスマントルコが解体されなかったら東欧も中東も
もっと落ち着いてただろうよ。

654 :名無し三等兵:2006/07/26(水) 23:57:30 ID:???
いまさらなが
パレスチナとイスラエルの争いの原因は土地だよね
土地ごときで死ななくていいのに

655 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 00:00:08 ID:6QlXsOFc
>>653
諸悪の根源はローマ帝国

656 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 00:00:38 ID:???
>>654
日本が沈没しても平気か?

657 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 01:18:35 ID:???
超兵器警報発令!
ttp://obiekt.seesaa.net/article/21258855.html

658 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 01:19:06 ID:???
オスマントルコは物凄い勢いで弱体化を続けてたからほっといても崩壊しただろう

オーストリア=ハンガリーも多民族国家では存続は難しいか

659 :なななし:2006/07/27(木) 01:50:45 ID:N1y/V6hX

トルコ自前で作戦計画まで作成しているのを、アメリカが必死に引き止めているとか。
新聞までが『イスラエルがよくて何で俺たちが先制攻撃しちゃいかんのだ』と開戦モード。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こりゃ当分中東は荒れるぞ。

↑ まったくだわな(ワ 

660 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 01:54:01 ID:???
治安の割れ窓理論は国家レベルでも有効だな

661 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 02:24:35 ID:???
イスラエルにはアメリカがついてるが、
トルコには誰も味方してくれない。

あの国と仲のいいところって思いつかないんだが…

662 :なななし:2006/07/27(木) 03:07:08 ID:N1y/V6hX
キプロスに難民どんどん避難しててワロタ。
ひさしぶりにキプロスなんて思い出した。
地図みたらきちんとトルコとの境界線かかれててワロタ。


663 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 03:26:13 ID:Tw4hhiHD
中東のスレになると急に普段は国際板にいる反米房がわいてくる。

664 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 04:22:57 ID:???
トルコとイスラエルは軍事協定結んでるじゃないか。

兵器のメンテや改良したりしてるが、協定の内容は公開されてないから分からないんだよね

665 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 04:54:22 ID:???
 両方とも金無いし、インテリジェンスで緊密に連絡取り合ってる訳でも
ない。中古兵器をイスラエルが改良してトルコがそのかわり他のアラブ圏
とイスラエルとの仲介を多少取るって程度でしょう。関係的にはエジプト
より薄い。まあ国境も接してないのである程度安定した交易相手でしょう
けど。後多少イランへの押さえにはなってんのかな?

666 :少佐:2006/07/27(木) 05:12:06 ID:wOuQdyZI
サウジアラビアやイランなんかは石油マネーは豊富なんだろ?
石油の値段も上がってるし、集まる金も増えてるはずだ。
そんで金さえ出せば大半の兵器や優秀な軍事顧問も手に入るんだろ?
そしてカラシニコフを撃ちまくる人もいくらでもいる。
こりゃかなり総合力としては強いんじゃないか?
特にその豊富な石油マネーね。

667 :少佐:2006/07/27(木) 05:15:02 ID:wOuQdyZI
アラブなんて言うと、ラクダのイメージしか無かったが、テレビで
サウジやドバイの街なんか見ると豊富な石油マネーの恩恵か立派な
街があったぞ。
日本の100円ショップまで進出してた。


668 :少佐:2006/07/27(木) 05:19:11 ID:wOuQdyZI
俺はテレビでドバイの街を見たり、ドバイは税金無料なんてのを
見たら、「21世紀はアラブの時代なのか?」とも思ってしまったぞ。
「石油マネーで買えるものは何でも買え」という感覚で世界中から
「優秀なスキルを持った人材」を石油マネーで集めてるようにも見えたしね。


669 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 05:20:43 ID:???
イランは金ないよ。

419 名無し三等兵 sage 2006/04/08(土) 03:37:17 ID:???
イラン 人口6800万人 輸出総額282億ドル 414ドル/人
サウジ 人口2400万人 輸出総額1260億ドル 5250ドル/人
UAE 人口0432万人 輸出総額993億ドル 22986ドル/人
クウェート 人口275万人 輸出総額212億ドル 7709ドル/人

ご覧のようにイランは主要産油国の中では輸出総額がかなり低く、
1人あたり輸出額は僅か414$,しかも1人あたり石油収入は約250$でしか無い。
多くの資源を国内で浪費し、石油の加工も出来ないため収入は非常に低い。

423 名無し三等兵 sage 2006/04/08(土) 11:58:51 ID:???
中東主要国のPPP(購買平価換算によるGDP),また右は名目GDP
イラン5167億ドル(1952億ドル)
トルコ5087億ドル(3402億ドル)
サウジ3102億ドル(2849億ドル)
イスラエル1290億ドル(1229億ドル)
UAE637億ドル(1030億ドル)

一目瞭然でイランは規模は中東最大だが技術水準の低さ、原油収入の低さ
から名目GDPは非常に低くなる。
産油能力は340万バレル/日でサウジに次ぐが、国内経済が無駄に規模だけ
大きいために石油・天然ガスの半分以上が国内消費とされる。
また米の経済封鎖で精油能力が低く、石油製品の輸出が出来ず、逆に国外
から大量に輸入しなければならない。

670 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 05:24:07 ID:???
872 名前:新しめのデータ 投稿日:2006/05/09(火) 21:10:51 ID:???
上でコピペされたのは古いので最近の中東諸国の輸出額(IMF 2004)
国名............... 総額 ....原油+石油製品 その他
イラン.......... .....444億$ ...344億$ ........100億$
サウジ.......... 1259億$ 1106億$ ........153億$
UAE.......... 1034億$ ...465億$ ........569億$
クゥエート.....301億$ ...278億$ ...........23億$

UAEはアルミ精錬が盛んなのに加えて、貿易の経由地になってるので
石油以外の輸出が多いです。
サウジは原油高騰で儲けまくり、財政黒字600億ドル超とバブリーです。
まあイランは人口からするとやはり収入が少なく貧乏ですね。

671 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 06:15:23 ID:???
>>648
トルコがイラク北部のクルド人地域に派兵したがっているのは前々からだからなぁ・・・

っつか、今さらそんな事を言い出しているのは一部の右派だけだと思うけどね。
イラク領内侵攻→クルドゲリラ掃討ならイラク戦争開戦時に幾らでも機会はあ
ったんだから。

まぁ、イラク戦争に参戦してたらしてたでイラク駐留軍に加わるハメになって
ただろうから、余計な面倒を抱え込む上にトルコ国内イスラム原理主義者や他の
イスラム諸国に疎んじられて終わってたと思うけど。

トルコはEU加盟と東欧諸国のように外国企業誘致が最優先目標だから、クルド問題は当面
は棚上げでそ。


そういや、旧フセイン政権時代にトルコ陸軍が大隊規模の部隊で越境クルドゲリラ掃討作
戦を何度かやってたって何かで読んだ事あるな。
どこまで本当なのかはわからんけどw

672 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 06:36:35 ID:???
二千年に渡り辛酸を舐め続けたユダヤ人は、極めて信仰深い反面、極めて現実感覚に溢れている。
俺は日本人が信仰が無いのは、理念を信じ込み易いからではないかと思えるくらい、信心深い民族は、時として極めて自己主張が激しく現実感覚が鋭いものだ。
この現実感覚には尊敬に値すると思っているさ。
それはともかく、そのイスラエルがこのような暴挙に出たのは、それなりの勝算があってのことだろう
国連軍基地爆撃のような暴挙に出て、世界中の顰蹙を買っても、それでもやらないといけないことがあるのだろうな

673 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 09:13:58 ID:???
>>671
トルコ軍自体公然と認める作戦だよ>フセイン時代の北イラク越境攻撃
5,000〜15,000規模で何回も繰り返して、度々イラクとの間で問題になってた。


674 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 10:54:52 ID:???
>>少佐

豊富な人材の元で学んだアラブ人の大半は欧米社会で通用する学識を身に付けたら
大半が国外流出してしまうだろう。

かつてイランでも革命以前は優秀なテクノクラートが大勢いたが、革命後は
自国の体制を嫌って優秀な人材が次々と欧米に脱出した。

この階層は学識を身に付けた結果、大半が民主制と自由な言論を好む傾向が強く、
また外国で自分の運命を切り開く能力や意欲に不足ないから祖国に見切りを付ける
ケースが多かった。

イランと同様にアラブ人も多種多様な価値観で人々がくらしているが、
実学を志す人々の大半は世俗主義者が中心で、彼等の日々の生活で原理主義者との
軋轢の中で日々をおくりたくない人も多い。
いまや欧米でもアラブ人コミュニティはめずらしくないし、オイルマネーで育った人材が
国内に人材の蓄積という形で還元されるかどうか疑問に感じる。

675 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 11:49:25 ID:???
>>671 イラク戦争時、トルコは米陸軍第4歩兵師団の領内からの作戦を認めなかった。
国会で否決されちゃったのね。トルコ陸軍参謀総長などはまた別な線で発言してたかな。
通常戦闘終了後も一回は陸軍派遣を打診する発言があったが、トルコと接した領域では
認められないし、イラク政府も懸念を示して沙汰止みになっている。

ちなみにこれに関連してか、米陸軍第173空挺旅団(南欧イタリア駐屯)がクルド人自治区に
イラク戦争の通常戦闘期間内に降下しキルクークまで進撃している。
これはクルド人政党とトルコ双方に対する押さえおよびバグダッド南方での
戦局の進展にあわせて力の空白が生じるのを抑えようとした動きだったのかもしれない。

さらに余談で、トルコはタルアファルなどでは観戦武官というか現地に将校を送り込んで
同系のトルクメン人の保護に努めている。

676 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 11:53:14 ID:???
>>674 国外の情勢に通じアラビア語を話せる層が育つのはそれなりに国民国家に
とって財産になりえるかもしれない。亡命イラク人とイラク暫定政府、移行政府のような
例もあるけども。

余談だが、NHKスペシャルで東芝とサムソンのメモリ生産を巡る角逐を追ったのが
あったがその中でフラッシュメモリを東北大で研究している教授がドバイの
ファンドから資金援助を受けている話が紹介されていた。

知識人の海外逃避についてはイラクの場合、脅迫を受けたり、誘拐されたりで
法曹、医師、大学教授などが逃げているとか。

677 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 11:56:46 ID:???
>トルコはタルアファルなどでは観戦武官というか現地に将校を送り込んで
同系のトルクメン人の保護に努めている。

同時テロで米国にある日本の大使館が日本人を保護しくさらなかったのとは対象的だな

海外では、日本大使館は現地にいる日本人は基本的におえらいさんか、商社マンの家族優先で、
現地にいる旅行社や一般人は虫けらなみで日本人が困っても追い返すと悪評満載だな。

米政府や中国政府なんか自国民をまっ先に保護するぜ
つーか世界ではそれが当たり前。

678 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 12:14:34 ID:???
>国外の情勢に通じアラビア語を話せる層が育つのはそれなりに国民国家に
とって財産になりえるかもしれない。亡命イラク人とイラク暫定政府、移行政府のような
例もあるけども

イラクはいちおう共和制だから、部族社会ではあるけれども、まだ新生イラクに尽くす人材も
出る可能性はあるかもな。
でも、中東の国ってほとんど国民国家じゃ無いんだね。

あるのはハーシム家のヨルダンとか、サウド家のアラビアとか、サハバ家のクエイトといった、
部族社会の中東を征服して成立した特定の王族らが統治する社会だ。
議会もなければ、言論の自由もろくにない土壌の国で、自分の出身部族が支配しているわけでもない。
ようするに民意の政権なんてほとんどないんだね。
部族社会をまとめる上で欧米流の民主主義が根付くにはまだ何世代もかかるだろうし、その頃には
油も枯渇する可能性もある。
その時にドバイのように油への依存率が一割を切る国家がどれだけあるのかも疑問。
むろん中東でも大きなうねりが二次大戦後何度もあったソ連の陰がみえたとはいえ、
社会主義の波が中東を震撼させ、イラクやエジプト、リビアといった国々で王制が次々と倒れ、
一方ではアラブ連合の夢も生まれた。


679 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 12:16:07 ID:???
しかし、いずれも当初の思惑をはずれ明後日の方向に進んだ。
原因はいくつも考えられる。部族社会がゆえに信頼がおける側近や政権を身内や出身部族でかためて
政権の磐石をはかってきたからだ。
それゆえに政権へのイエスマンが増加し、政策遂行能力に乏しい人物が党あるいは故人への忠誠心が
高い等の二次的な理由で起用されてきた。
そういう国々で有用な人材が出たとしても、海外に出る機会をのがさず、亡命し新天地で再起をはかる
ケースも少なくない。
旧来の王族の国々でも状況はちがうが、似たようなものだ。
アフリカにもいえることだが、国民国家の形成が日本や欧米のようにつくられておらず、政権も
出身部族や身内ばかり起用し、監視社会を形成する。
これで、人材が育つわけが無い。 そだっても根付かない。 第三世界はまず部族社会を克服し、
国家の意志を統一できる環境が本来望ましい、
しかしレバノンをみてもイラクをみてもわかるように民族いがいに宗教や部族が大きな瑕疵となって
たちはだかり、宗教も世俗主義や政教分離がなりたつトルコのような社会に移行できない。
それがアラブ社会の大きな問題だと俺は思う。





680 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 12:20:01 ID:???

最近目立って来た「原理主義」と云うのは経典の原典を握ってているユダヤ人の工作結果である。
これに依って、イスラム圏近代化の妨害、アメリカ社会の低俗化が推進され,拝金主義と相俟って
腐敗、分断化に成功している。

韓国は見事に荒らされてしまった。日本の層化も搦め捕られつつある。

681 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 12:25:23 ID:???
>>677 イラクで亡くなった外交官二人のように、あるいはサマワ連絡事務所の外交官のように
現場に出ている外交官もいるし、古くは杉原千畝の例もある。邦人保護については
官僚ゆえの国民への公平な奉仕を重んじすぎ、臨機に欠ける、あるいはそもそもそのための
資源を与えられていないなどの問題があるんではないでしょうか。

しかし、自衛隊が海外で国際貢献するのが常時行われるようになるならば
外交官が何かしらの役割を自衛隊とともに果たすことは望まされるようになる
だろうけども、そもそも外務省と自衛隊では予算規模でも人員規模の上でも
はるかに自衛隊のほうが大きい。アメリカのようにバグダッドに千名をたしか
超える大使館を営み、アフガン出身のやり手をトップに据えるというような芸当
はできないだろう。

682 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 12:28:23 ID:???
2つめはイスラム社会が硬直してきたからだとも考える。
キリスト教社会の規範や考えがヨーロッパでの科学の目覚めが千年おくれたと
書いた人がこのスレだか、別のスレで見た記憶があるが、
イスラム教は16世紀頃までは欧米諸国よりは先進的であったとされる。

しかし欧米の進出による民族運動や信仰への回帰現象の中で、宗教指導者や
部族の長の指導力が欧米進出以前より逆説的に高まり、
かつてムハンマドイがめざしたウンマ共同体。
裏をかえせば部族社会からの脱却はおきざりにされていった。
オスマントルコあたりはその辺うまくやれていたみたいだが、
弱体化しバラバラになった。
求心力として部族社会ごとの自立や地方の自立性が高まる
ま、よくある話だわなw

ある意味、ナポレオンが国民軍を形成する上で結果的に形成した
国民国家もこれから続く人類の歴史では過渡期にすぎず、
国家統合や、宗派別の大きな再編成も幾世代か後にありえるかもしれない。
そういうかたちでないとアラブの国家の枠組みや後進性からの脱却が
むつかしいのではとすら思える。

ま、未来予測などしても詮無い事ではあるが、オイルマネーで人材が
育つ土壌はちょっとないんじゃないかな。

あるとすれば 続く

683 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 12:43:24 ID:???
続き

あるとすればどういうものだろうか?

国家主権や戦争そのものを否定する日本的なリベラリストの中で批判が強いイラク戦争だが、
arab自身が、停滞し、閉そく感をただよわせる中で、社会主義の波やイラン革命につぐ
あらたな波である事はたしかではないかと思う。

アメリカ自身の国益はあるだろうし、ラムズ流のRMA戦の実戦と華々しいデビューともなったが、
ミリ屋哲が軍板でおそらくただ一人、占領人員の不足による戦後の長期的な不安定化を予測し、
現実化したとはいえ、arab自身が社会の変革ができず、貧困やテロの温床となるのなら、
イラクをモデルケースとし、民主化の波を広げ、社会変革もアメリカ自身の国益の二次的な要因では
あるけれども、結果的な中等の安定化に寄与するのではないかとブッシュ政権は清濁併せた上で
判断したんではなかろうか。

アメリカは他方で親米的なイスラム諸国の大半が、専制的な王制の国であるという矛盾もあるが、
権益も保持しつつ、社会変革を目指し、なおかつ中東の安定化を長期的にめざしていく
それには民主化の息吹きを新生イラクをモデルケースとして設置する。

そう東ドイツの中で西ベルリンが西側のモデルケース 豊かさと希望の象徴として壁の崩壊の一因として
機能したように、民主制度の中で育った中間層が社会の基盤を支え、情報統制下にある周辺諸国への波及効果を
狙うという着想自体は後世でどう評価されるのか、またこの試みが芽がが、花実を咲かせる事ができるようになるのか
断を下すのは早いが、そういう体制で無いと人材の育成、定着はむずかしいんではと俺は考える次第。

684 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 13:05:17 ID:???
139 :世界@名無史さん :2006/07/22(土) 19:48:13 0
近代イギリス史研究者の見市雅俊氏が、イギリス留学時代の体験談として、
エジプト人学生が、現在の西洋文明の優秀さというものは、かつてイスラムの
文明から略奪したものを土台にしており、われわれはそれを奪い返しにきたと
発言したエピソードを紹介している。

なんだかニダーみたいな発想だが、中世イスラーム文明の繁栄は、古代ギリシアの
文献をアラビア語に翻訳したことからきた面も大きかったのでは?

685 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 13:06:03 ID:???
140 :世界@名無史さん :2006/07/22(土) 22:04:35 0
>>139
うん。大きかった。
文献ばかりか建築様式などもビザンツ帝国から影響を受けていたような。
初期のイスラム帝国は、よく言えば進取の気風に富んでいたというか、
悪く言えばその大半がビザンツ帝国やササン朝の文化のパクリという罠。

686 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 13:10:22 ID:90H/AZRB
Love&Peace

まで読んだ

687 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 13:30:29 ID:???
ちゃんと読まないと頭が固くなるぞっ

688 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 13:46:33 ID:???
>>683
> ミリ屋哲が軍板でおそらくただ一人、占領人員の不足による戦後の長期的な不安定化を予測し、

占領統治を考えると、おかしいんじゃかいのって話は他にもでてなかったっけ?

アメリカでもそんな声はあがっていたんじゃないの? かきけされただけで。

689 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 13:59:01 ID:???
バース党とイラク軍を解体してしまったのは、当時から批判があったな。

690 :名無し三等兵 :2006/07/27(木) 14:02:33 ID:90UjXN/v
>バース党とイラク軍を解体してしまったのは

勝手にバラバラになったんだけどねw

691 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 14:02:45 ID:???
>>688

統治、再建ははなから念頭にない。

人口を減らし、パレスチナ化して、石油関連地域を分離復興すれば十分と云う戦略。

692 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 15:41:51 ID:H9//yCNy
>>671

しかし、もしクルドゲリラがヒズボラと同じような越境テロ、拉致をやったら
反射的に攻め込んでいくんじゃね。
特にトルコは来年総選挙を控えているからね。EU加盟だって最近は支持率が
減っているらしいし。
こういう事態は、連鎖するから恐ろしい。


693 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 16:57:17 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20060727ddm003030188000c.html
イスラエル、ヒズボラ、レバノンの戦力比較

694 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:06:53 ID:???
>>693
ヒズボラ カワイソス
戦略ゲームだったら成立しないよなこれ?

695 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:12:56 ID:???
>>689 ていうか、腐敗しきった組織だから解体されたんだろ。
賄賂で昇進が決まるんだからな。 しかも、上司に気に入られたい虚栄心で
市民を虐待したり、不当逮捕、金の徴収、恣意的なリンチは当たり前な組織は
解体されて当然。

696 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 17:22:31 ID:???
そんなのは新政府ができる過程でどうにでもなる。
イラクを統治するうえで実務をとりしきっていた人材が大量に流出してしまった
ことのほうが痛いよ。あとイラク・ゲリラの構成員の多くが元イラク軍兵士らしいし、
解体することなく統制を握ることができてれば、今のテロももうちょっと少なかったかもしれない。

697 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 18:34:46 ID:???
>>694
どっちかって言ったらレバノンのほうが可哀想だ

698 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 18:37:32 ID:???
中国兵も行ってる。
ttp://img.photobucket.com/albums/v101/He219/dailypix/30777817.jpg


699 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 18:39:09 ID:uEoe1XrD
青ヘルと言うことは国連軍として参加ですか

700 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 18:42:30 ID:???
>>697
確かにw
一応正規軍なんだからもうちょっと装備良いかと思ってた
しかも警察兼任とは

701 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:25:13 ID:???
レバノンノンにまともな南部の統治能力がないことも
攻撃の大きな建前の一つですよ

702 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:33:15 ID:???
>>700
レバノン軍にまともな戦闘力あったら今ごろイスラエル軍を邀撃してるだろうし、
それ以前にヒズボラを武力鎮圧してる罠。
特に空軍力は、内戦当時にLFとマロン派政権が親シリア派空爆に投入して、
返り討ちにあって悉く撃墜されたはず。

しかし「ヒズボラの首都」はまだ落ちんのか。

703 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:33:18 ID:???
しかし中東の国境線の引かれ方って絶妙だな。引いた奴天才。

704 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 19:35:11 ID:???
>>694
イスラエル 戦車 3630両
レバノン  戦車 310両

あちゃー(/ー\)

705 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 20:42:08 ID:POO1cvIJ
>>702
あれ、制圧したとかニュースで言ってなかったっけ?

706 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:24:02 ID:f/O1KZ7y
>>694
防衛用の戦力と、侵攻用の兵力は違う

守るべき拠点を持たないから、ヒズボラみたいな組織は身軽で手強いよ
レバノン軍なんかより、余程ね

「戦いは数」なのは、あくまで正面きっての戦闘に関しての話
ゲリラ相手に考える時は、また違う考え方をしよう

707 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:40:50 ID:???
>>706
いちばんいいのは特別行動隊を編成して以下略だよね。イスラエルが。

708 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:42:08 ID:???
無人機で監視しつつミサイルで爆殺

709 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:44:25 ID:???
レバノンって、シリアにも反感があるのか。
占領って言ってもイスラエルのとは違うだろうし。

イランとどう通じてんだか・・・陸続きじゃないし。
武器もよく運べるな・・・

710 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:44:47 ID:???
>>703
アルメニア人石油王のカルーステ・ガルベンキアンだったっけ?

711 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:46:39 ID:???
イスラエルも構想は、イランを全面に引きずり出して、シリアヒズボラ毎葬る事なのであろうか
NHKみてると、上手くいってない気がするがこれはハンギョレマジックということのなのだろうか

712 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:54:33 ID:???
>>709
スンニ派とキリスト教マロン派は大方シリアに反感持ってる。
まあ両者にもシリアに通じてた連中がおるのも事実だが。

>>705
ビンドジャベルは村中に張り巡らせた地下陣地にヒズボラ兵が退避して、
今現在も熾烈な抵抗を継続中。
昨日今日で最大14名のイスラエル兵が戦死、30名前後のヒズボラ兵が戦死だとか。

713 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 21:59:51 ID:???
>>712
イスラエルにしてはキルレシオが低いな。
やっぱり最強のイスラエルでもゲリラ戦はてこずるな。

714 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:07:12 ID:???
ゲリラが人民の海を泳ぐ魚ならば、その海を取り上げればよい

by白善Y

715 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:08:09 ID:f/O1KZ7y
遠くからミサイルや爆撃機でどかーんて訳にはいかんからね

特に、地の利が相手にある上に、
市街戦ともなれば、被害が出るのは仕方ないよ

枯葉剤と焼夷弾使えない状況でベトコンと戦ってるのとあんま変わらん

716 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:31:28 ID:???
普通にヒズボラの数が少なすぎて探すのに手間取ってるだけじゃ。。
兵力4000人とか言われてるし、その大部分は普段は市民として暮らしてるんじゃね。
爆弾落としても殆ど無関係の市民の上にしか落ちんわな。

717 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:32:48 ID:POO1cvIJ
さっき見たCNNで軍事専門家の解説だと、「ヒズボラの首都」
ビントジュベイルの市街戦では、街路が細くてメルカバが入れ
ないので、歩兵で制圧するしかないらしい。
無理な攻めができないお国柄だから、もう少し時間がかかるかも。


718 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:42:05 ID:???
>>717
そこでブルドーザですよ

719 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:44:59 ID:???
世界からユダヤ人を集めれば済むんじゃない?
それか、外人部隊を創設するとかね。
人口が貴重な国では外人部隊が反感を買わなくてすむと思うがどうよ?

720 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:45:38 ID:???
事実上外人部隊がいる。
ソ連/東欧系ユダヤ人

721 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 22:46:53 ID:???
装甲ブルドーザーですか

722 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 23:14:31 ID:???
>>716
村内にはヒズボラ正規兵200と武装した村民が多数残ってるそう。
村民のヒズボラへの支持は圧倒的で、家屋が地下壕で繋がれてるそうな。
日本軍が大陸で赤匪狩りしたのと同じ状況なだ。

723 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 23:23:40 ID:oYjZpBXN
ゲリラにしちゃまあまあがんがってるな ヒズボラ

724 :名無し三等兵:2006/07/27(木) 23:26:14 ID:???
>>719
それで何年もたせるんだ?
たかだかコーカサスの遊牧民ぶせいが、
ユダヤ人気取りをするからこうなるんだ。
せいぜい反省して虐殺でもされてろや。

725 :少佐:2006/07/27(木) 23:29:32 ID:wOuQdyZI
ひずぼらはイランなどから支援されてるのだから、クルマはあるだろう。
アフガンのタリバンでもクルマはあったからね。
いくらなんでも徒歩オンリーはありえまい。
このクルマでイスラエルの機甲師団が来たら逃亡し、また迫撃砲やミサイル
でダメージを与えていくという戦術なのではないか?
先日のミサイル攻撃からしてアウトレンジ攻撃の発想はあるんだしね。

726 :少佐:2006/07/27(木) 23:56:23 ID:wOuQdyZI
ひずぼらは千発あまりのミサイルを発射するくらいだから、他のイスラム諸国
の潤沢な援助があると見ていいだろ?


727 :少佐:2006/07/28(金) 00:01:44 ID:wOuQdyZI
最近は迫撃砲弾を撃ったら、弾が赤外線センサーで勝手に
戦車に向かって落ちる奴があるんだろ?
戦車が近づいたら、自動的に勝手に迫撃砲弾が打ち出される
地雷もあるらしいじゃないか?
イランの石油マネーでこれを買って送ればいいじゃないか。


728 :少佐:2006/07/28(金) 00:03:52 ID:wOuQdyZI
イラクのテロリストに関してはもっと迫撃砲が欲しいね。
それからドラグノフも欲しいんじゃないか?


729 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 00:40:07 ID:???
>>726
証左にマジレスするのもあれだが。
シーア派のヒズボラにスンニ派の多いイスラム諸国から支援なんぞ無い。
支援がほぼ確実視されてるのはシリアとイランだけだ。
ちなみに、イランはなんだかんだ言って貧乏なので、
ローテク兵器の現物供与は出来てもハイテク兵器の導入なんか自国軍でいっぱいいっぱい。

730 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 02:39:03 ID:Zpk7ztOk
ロバート・ベアの裏切りの同盟だったかな?
そこ中で掛かれてたが、サウジからそれなりに
1980年代以降にイランやシーア派関係のテロに
繋がりそうなイスラム系宗教団体に金が流れてた
そうな、もしかしたら今を少しばかり送られてるかね

731 :少佐:2006/07/28(金) 03:06:06 ID:BiEPfGE+
>>729
イランって貧乏なのか?
一応石油が豊富な国だろ?
ひずぼらはイスラエルにミサイルを千発くらい撃ってるんだから
「支援が雀の涙程度」ということはないだろよ。
反イスラエル、反アメリカの国家、組織、富豪などは「敵の敵は友」
でひずぼらを支援するんじゃないか?


732 :少佐:2006/07/28(金) 03:10:04 ID:BiEPfGE+
アルカイダなんかにしても、サウジアラビアが水面下で支援してて
も全然おかしくないだろ?
支援を表立って言うことは普通ないだろ?
ビンラディンはサウジの人間なんだし。
サウジなんかオイルマネーで金が腐るほどある国だよ。
「世界ばりばりばりゅー」で見てたまげたぞ!
アルカイダのメンバーも日本円にして「月収100万円」なんて
こともあるんじゃねえか?



733 :少佐:2006/07/28(金) 03:20:46 ID:BiEPfGE+
前にも書いたが、イラクのアルカイダは何もアメリカ軍の戦車と
戦う必要性はない。
ようはアメリカに買収、洗脳されたエージェントをカラシニコフで
家族ごと皆殺しにしたらいいのだろう。
これくらいアルカイダは楽勝だろよ。
あとは時々、歩いてるアメリカ歩兵を遠くの物陰からカラシニコフや
ドラグノフで撃ちまくる。
下手な鉄砲も数撃てば当たるの射撃でもよかろう。
精密スナイパーでもかまわない。
命中しなくても脅威は与えれるし、当たって負傷さしても脅威を与えれる。
殺害できればなお脅威。
これもアルカイダは楽勝だろう。
これだけで占領政策は上手く行かないはずだ。



734 :少佐:2006/07/28(金) 03:23:38 ID:BiEPfGE+
ベトナム戦争でアメリカは五万人死亡したら反戦世論が高まって
撤退してる。
世界で一番お金を食う軍隊だけに、駐留軍の維持費だけでも莫大だろう。
イラク戦争でも日本の経済支援なくしてはできなかったのだしね。


735 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 03:30:14 ID:???
だからイランは貧乏だっての
石油はたくさん埋まってるけど精製技術が無いからガソリンとかは海外から逆輸入して使ってる
採掘技術も革命のときからストップしてるし。

湾岸諸国と違って人口は無駄に多いんで電力と燃料消費は凄いし。

石油輸出総額がクウェートと大差ないのに、人口は桁違い

736 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 03:30:16 ID:???
もはや松根油並の燃料と化してしまった共有コテ「少佐」に帽振れ

737 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 03:36:03 ID:???
イラン軍の兵器も全然更新されてない。
革命前のF-14を共食い整備し、コブラを20年以上研究してやっとコピー生産しはじめた
航空戦力の中軸はSu22とかMig29
戦車はイラクやシリアと同じT-72が主力で480両、あとはT-55とかM-60。

ぶっちゃけシリアの方がマシ

738 :少佐:2006/07/28(金) 03:55:12 ID:BiEPfGE+
>>735
なんであれ石油が掘られてるし、売られてるんだろ?
だったら金あるじゃんか!


739 :少佐:2006/07/28(金) 03:57:48 ID:BiEPfGE+
>>737
だが一応、毒ガスや細菌兵器はあるし、ミサイルもあるんだろ?
だったらうかつに手は出せないだろよ。
拳銃、カラシニコフ、RPG7、手榴弾程度でもテロ闘争では有効な
武器だよ。


740 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 04:31:48 ID:???
毒ガス大量使用したのはイラク。細菌兵器は自分にも降りかかってくるので
使用は難しい。小火器はゲリラ戦には有効だが相手が自国に来てくれないと
あんまり役に立たない。イスラエルが航空機で上からインフラ破壊されると
ほとんど手出しできないのが現状。だからイランは核に拘るとも言える。
 

741 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 09:40:57 ID:???
>>738
>>669>>670
過去ログ嫁
というか>>668はあんさんのレスだが、直後のレスも読まんのか?


ああ。共有コテだから中の人は別人か。

742 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 12:45:21 ID:???
ヒズボラのイラン武器輸入ルートの方がわからんって。
イラクは通行できないだろうし、
いったいどこから運んでるんだ。(;´Д`)

743 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 14:35:34 ID:???
時々、海上でテロ組織への支援と思われる物資を積んだ船が臨検とかされているから
レバノンの港でヒズボラの息がかかった関係者とかが貨物船とかからもらっているんじゃない?

744 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 18:33:13 ID:???
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060729k0000m030020000c.html
イスラエル:クラスター弾を使用 レバノン民間人居住区に
【ベイルート高橋宗男】

レバノンへの軍事攻勢を強めるイスラエル軍が国境付近の民間人居住地域に
向け、一つの砲弾から大量の子爆弾を広範囲に拡散させる「クラスター弾」を
撃ち込んだ疑いが強まっている。レバノン南部国境付近で負傷したレバノン人
男性は27日、「地下室に落ちてきた小さな爆弾が爆発した」と毎日新聞に
証言した。今月12日のイスラエル軍の攻撃開始後、レバノンで調査を続けて
いる国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)は「民間人
居住区へのクラスター弾の使用は国際法に抵触する可能性がある」とイスラエル軍
を非難。市民を巻き込む形の無差別攻撃に対する懸念が強まっている。

745 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:08:44 ID:???
>>742 イラクには、結構イランの工作員や協力者が暗躍してるそうだよ。
今は、シーア派主導の国になってるし。

746 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:14:10 ID:???
>>744
イスラエルが爆撃地点一帯がテロリストの拠点と言い張ればおk

747 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:14:25 ID:???
欧米のレバノン人の中にもヒズボラに資金援助する人がいる
クルド人やアイルランド人やチェチェン人みたいなもんだな

748 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:16:45 ID:???
イラクの通行監視はザルだろうし、ペルシャ湾を通ればアラビア半島・ヨルダン・シリア経由か紅海・エジプト・地中海経由で密輸も出来るだろうか

749 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 19:18:40 ID:???
長期化すればレバノン一般市民の反イスラエル感情が高まりはしないだろうか
チェチェンの二の舞になるが
人口小国のイスラエルは取れない道だぞ

750 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 20:12:30 ID:???
毎日はまだクラスター爆弾反対キャンペーンやってるのか

751 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 20:59:19 ID:???
長引けばイスラエル国内世論も変わる可能性もあるから
さっさとケリつけて撤退したいだろう。
ガリラヤの平和作戦でも長引いて大規模な反戦運動が
おきたからな。

752 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 20:59:37 ID:???
クラスター爆弾は残酷らしいから民家一軒一軒に重砲叩き込もうぜ

753 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 21:11:52 ID:???
WPとクラスターは残虐兵器なので榴弾を使いましょう。

754 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 21:16:40 ID:???
>>749

すでに高まっている。
レバノン人は必ずしもヒズボラの支持者ではないが、
レバノン復興の象徴である国際空港やキリスト教地区にまで空爆している
イスラエルに怒り心頭。
反ヒズボラのレバノン人でも『もう一度内戦するくらいなら、イスラエル
と戦ったほうがまし』と考えているらしい。
穏健派のシニオラ政権は面目失墜で弱体化必至。
今選挙をすればヒズボラが第一党になるかも。

755 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 21:29:40 ID:???
>>751

中途半端に叩いて撤退したら、ガザみたくレバノン南部から
毎日カチューシャロケットが飛んでくる事態になるだろう。
リタニ川まで占領して多国籍軍にバトンタッチできればいい
んだろうけど、80年代の駐留失敗があるからなあ。
駐留軍がトルコやエジプトのムスリム連合軍だったら、多分
まじめにヒズボラをとりしまらないと思う。


756 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 21:31:35 ID:???
>>755
うんにゃだから、戦術レベルではカチューシャの射程外までヒズボラを押し出し
作戦レベルではヒズボラ関連施設に全縦深爆撃、
戦略レベルではシリアもイランも直接出たし出来ない今を狙っている…つうことだろうと思う

757 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 21:59:17 ID:???
トルコっていつもこう言うとき表だって出ないよな。
どうせEUなんか入れてくれるわけ無いのにw

758 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 22:31:06 ID:???
イスラエル占領時代って傀儡のSLAやLFや米英仏の多国籍軍がいたよね。
それでもヒズボラが活動出来たのはどうしてだったんだろう。

イランはイラクと戦争中で直接通じるルートが無いしシリアの援助が全て?

759 :名無し三等兵:2006/07/28(金) 23:43:05 ID:???
>>754
>今選挙をすればヒズボラが第一党になるかも。

本当にそうなったらイスラエルにとってはむしろありがたいかも

一昔前ならともかく今のイスラエルにはレバノンのモザイクぶりは
色々やりにくい事の方が多いような

760 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 00:07:41 ID:???
今回のヒズボラ掃討に関しては、レバノン政府とイスラエルとの間でどこまでやるか
協定が結ばれているのではないかという観測もある。

レバノンにとっても他国のヒモ付きとなったテロ組織は邪魔になったんだろうな。
自分たちの代わりにイスラエルが手を汚して緩衝地帯を作り、かつコントロールから離れた
テロ組織を処分してくれるので、口先だけ非難して裏で手打ちしておけば良い訳だ。

(ヒズボラがイラン・中国・北朝鮮から支援を受けているのは周知の事で、今回の騒動でも
 中国製の対艦ミサイル・C-802を艦艇や民間船に撃ったり、やはりイランから提供された
 中国・ロシア製のロケット弾を六千発近く市街地に撃ち込んでいる。

 アル・ジャジーラはじめ戦闘地域に突撃したTV取材チームが、アジトから北製と思しき
 ドル他各国紙幣の偽札印刷用の原版と印刷済でカットされていない偽札を発見したりも
 している。
 他国があまり声高に非難していないのには、資金源とバックに対するメッセージとして
 掃討させてしまえという思惑もあるかもしれん)


761 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 00:35:25 ID:???
今でもシーア派が人口では最大多数派だから平等な選挙なら
ヒズボラ・アマル連合の第一党は確実。
しかし実際にはシーア派は1/4の議席しか割り当てられていない。
まあイラクと同じ構図 >>少数派が多数派であるシーア派を支配。

しかも差別されて貧しいがために今でもシーア派は人口爆発中。
レバノン政府に南部を支配しろというのは無理な話です。

というか南部からは殆どの住民が追い出されたから、シーア派が全土に
拡散してさらにややこしい事態に・・・


762 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 00:50:43 ID:???
ヒズボラが中国の支援受けてるなんてのは初耳だが。
中国は一貫して対イスラエルについては穏当な外交関係維持を図ってきてるはず。
中国企業(つーかノリンコ)が買ってくれる相手なら無差別に武器を輸出するのは何時ものことで、
それを支援というのは少し違うと思うが。

763 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 01:23:36 ID:???
未知のロケット弾が着弾=イスラエル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000007-jij-int
 【エルサレム28日時事】イスラエル警察当局者は28日、イスラエル北部アフラに
「これまでにない破壊力を持つ未知のロケット弾が着弾した」と語った。
イスラエル軍スポークスマンもこの情報を確認した。 
(時事通信) - 7月29日1時1分更新


764 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 01:25:28 ID:???
>>762
中国→イラン→ヒズボラ
のことでは?


765 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 01:26:38 ID:???
>>760
もし協定が結ばれていて、空港や発電所への攻撃が黙認しているような政権なら、
どのみちレバノンは無茶苦茶になるだろう。
南部までならともかく、レバノンの中枢にあるインフラに被害が出てるのを黙認するとは思えんが。


766 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 01:30:48 ID:???
ヒズボラが新型ロケット弾発射=CNN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000003-jij-int
 【ワシントン28日時事】米CNNテレビは28日、イスラム教シーア派武装組織ヒズボラが
新型ロケット弾「ハイバル1」5発を発射したと報じた。
ロケット弾はイスラエル北部のアフラ付近に着弾したが、
人的被害はないという。 
(時事通信) - 7月29日1時1分更新


767 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 01:52:31 ID:???
レバノンといえば昔PLOと秘密協定を結んで一部地域をPLOの支配に献上したことが・・・

そのあと国民にバレて内戦の原因の一つになった

768 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 04:15:28 ID:???
http://www.haaretz.com/hasen/spages/743027.html
これ見て思ったんだけど、みんな年齢の割に階級高くない?
というか年齢自体平均的に低いけど、イスラエルでは徴兵だし、こんなもんなのか?

769 :俄将軍:2006/07/29(土) 05:16:56 ID:???
イスラエルが国家として崩壊し、ユダヤ人というより、カルトに染まっている
イスラエル人を移民、難民として、日本に受け入れるということになるよう
では、お話にならないということになるのか、などと、電波の発信など、
試みてみたり。

ユダヤ人は、如何なる国籍を有していても、「イスラエル人」ということにな
ると、国家に対する忠誠とは、何ぞや、といううこともあるのか、などと、
嘯いてみたりするのは、お約束、ということになるのか、などと。

770 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 05:29:05 ID:???
ユダヤ人は極めて現実感覚の溢れた民族だよ
もしイスラエルが崩壊した後のことまで考えて、すでにロシアなどに居住地を確保に動いている。
やたら宗教に拘るシオニスト共がいると思えば、極めて現実的に冷静に物事を見ている
宗教で内なる団結を図る一方で、現実は冷静に強かに判断を下すことが出来る民族だ
二千年に渡る迫害の歴史の中で生き残るための知恵なんだろうが、その点は日本人も見習うべきだな

771 :俄将軍:2006/07/29(土) 05:41:15 ID:???
>>770
>やたら宗教に拘るシオニスト共

シオニズム自体は、心の中で思っているのであれば、どうでもよい話でありま
すが、シオニズムも、シオニズム右派というか、シオニズム強硬派というか、
シオニズム原理主義というかは、よくわかりませんが、シオニズムなテロリ
ズムに繋がるようでは、お話にならないということになるのか、などと。

イスラエル建国、建国後の過程からすれば、冷静に強かに判断を下すことが出
来る民族といえるのかは、ユダヤ民族、イスラエル人を同一視するのは、如
何なものか、ということになるのか、ユダヤ人は、如何なる国籍を有して
いても、「イスラエル人」ということになると、逆に問題、ということ
になるのか、などと。

772 :少佐:2006/07/29(土) 05:49:13 ID:EZ692V02
ロケットをバンバン撃ってる集団が貧乏集団だとはとてもじゃないが思えない。
それなりの値段はするものだろ?
一個千円なんてことはないはずだ。


773 :少佐:2006/07/29(土) 05:52:26 ID:EZ692V02
頭にターバン頭巾を巻いて、カラシニコフだけで戦うゲリラという
のは古いイメージなんじゃないか?
アフガンのタリバンでもピックアップトラックで時速60キロ以上
で移動するんだし、ビンラディンもノートパソコン持ってたじゃないか。
携帯電話爆弾なんてのを使用することから携帯電話も使うんだろう。
そして100発以上のロケット一斉発射もできるわけだ。


774 :少佐:2006/07/29(土) 05:54:17 ID:EZ692V02
中国なんてあれだけ経済発展が続いてるんだし、武器もたくさん
あるだろうから、ひずぼらの支援くらい朝飯前だろよ。


775 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 06:00:14 ID:???
>>774
ヒズボラ支援してアメリカとガチで代理戦争してどうすんねん。しかも
中東が混乱して原油価格が高騰すれば経済的にアボーンするのは中国だろ
う。

776 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 08:44:50 ID:???
それ以前にイスラエルとは適当によろしくやって、カネと技術の融通を利かせるのが
中国の基本スタンスなんだが

777 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 09:23:56 ID:???
この件に関しては中国が漁夫の利。
あんまりやりすぎると、尻尾に火がつくから
日本人には、おすすめできない。

778 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 09:30:37 ID:???
>>770
東欧系のユダヤ人は中央アジアで遊牧民やっていたと
言われているし。真偽は不明だが。
つまり、ユダヤ人といっても種々様々。

779 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 10:18:48 ID:???
それにしてもゴラン高原に関するニュースが片手に数えるほどしか入手できないんだが
そんなにネタにならないニュースだろうか?

780 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 10:48:16 ID:???
>>779

ムスリム虐殺の口実,言訳に使えるニュースは積極的に流す。その役に立たない物は無視させられる。

マスコミのご主人様が誰かを理解しろ。

781 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 12:11:03 ID:???
中国はイラン支援してないでしょ今は
90年代半ばまでに輸出した兵器はある

782 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 12:58:25 ID:???
今年の上四半期にアメリカの横槍で停止してた中イ間の武器取引が復活してるから、
中国が必要以上にイスラエルに強く出る可能性は無いぽ。

>>781
超7はイランへの商談があるらしい。
最近アメリカがイランのシャハブは中国製って批判を強めてるけど、
これこないだまでノドンベースって事で対北批判に使ってたんだよねぇ。
情報を恣意的に使いすぎるとアメリカの信憑性が揺らいじまうから、
ちょっとは考えたほうがいいと思うんだが。

783 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 14:42:21 ID:???
実際のところローマに追放されたユダヤ人って司祭貴族階級がほとんどじゃ無いのか?
徴税源になる農牧民の大半はそのまま残されて子孫はイスラム教に改宗したんじゃないか?
ハザール系の白人ユダヤ教徒が本物のユダヤ人の子孫を追い出すというアホな構図が
いわゆるパレスチナ問題の真相のような気がするが。

784 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 15:35:43 ID:1fx6FqqU
テロリストを支持するようなイスラム兇徒は絶滅でヨシ



ノアの箱舟みたいなのに、つがいの優良分子を確保したらあとは面掃討でヨシ



一木一草残さず砂漠に戻せ

785 :理恵 ◆IuJiIQCtrs :2006/07/29(土) 16:16:08 ID:???
>>471
そんなことないよ
嫌われたらみんなすごいもん
もう総シカトだよ きんもー☆みたいな笑
脚なら普段からありえないぐらい見せてる笑

>>472
先生に無断で浮気できないのー☆

786 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 16:20:35 ID:???
ちょwwwwそれなんて誤爆wwwwwwww

787 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 16:21:45 ID:???
きんもーっ☆

788 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 16:40:45 ID:???
オカマの居るスレはここですか?

789 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 16:42:36 ID:???
誤爆が一番、説得力がある件について

790 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 16:55:15 ID:???
>>789
全然ないだろw

791 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 18:06:02 ID:???
>770
>ユダヤ人は極めて現実感覚の溢れた民族だよ 
現実感覚あったらラビン暗殺なんて起こってねーっツーの
あんときの和平進展がしてればあるいは今みたいな泥沼になっていなかったかも知れん

1匹の阿呆の血迷った行動のせいで後の世の人間が苦労すんだからやってらんねー

792 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 18:22:20 ID:???
現実主義って現状追認だと思うんだがなあ

793 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 18:52:46 ID:???
>>785
ちょww久しぶりに酷い誤爆を見たwww

794 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:02:37 ID:???
>>792
川を航行する船を例にして説明しよう。

理想主義とは、川の流れ(現実の状況)を逆行して船を目的地へと進めるようなものである。
現在のエンジン船ならともかく、手こぎ船などであればこれがどれほど愚劣であるか
言うまでもないだろう。

現実主義とは、川の流れに沿って船を進めながらも、船を左右に動かして危険な箇所をうまく
かわして目的地へと進むことである。

現状追認とは、川の流れに任せて船を進めるだけで自らは船を動かそうとしないことである。

こう言う例が一番適切ではないだろうか?

795 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:05:28 ID:???
したがって現実主義とは、現実には逆らわないが
現実の中で選択可能な目的の中で最善の物を
選ぶことである、と言えるだろう。

796 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/29(土) 19:08:55 ID:???
>>794
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<いい例えっスね。
エンジンに相当するのが"宗教"や"共産主義"といった物凄くエネルギーを食う物しか
存在しないのだな…と考えると納得いきますね

797 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:09:58 ID:???
「現実主義者が理想主義者に何時も憎まれるのは何故か?
それは現実主義者がそのように行動する事により、理想主義が実は実に滑稽な存在であり、
この人々の考え行うことが、この人々の理想を実現するには、最も不適当である事を
白日の下に晒してしまうから。」

「理想主義者は,しばしば味方の現実主義者よりも敵の理想主義者を愛するものです」

                                                           塩野七生

798 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:29:19 ID:???
西ヨーロッパのユダヤ人がハザールの子孫という説は遺伝子などから否定されて現在の異端。

799 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:30:52 ID:???
×現在の異端
○現在では異端の学説

800 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:30:55 ID:???
>>797
ちょっっ、腐女子を引き合いに出さない!!

801 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:37:27 ID:???
塩野婆って腐だったのか

802 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:38:17 ID:???
>>800
腐女子の手合いは多いけどね。

803 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 19:39:09 ID:???
>>797
その仮説において、原理主義者は理想主義と現実主義のどちらに分類されるか、述べよ

804 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 20:07:03 ID:???
イスラエルはアメリカという巨大ブルドーザーで川を逆流させたってことで

805 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 20:27:45 ID:???
>>803
たちの悪い理想主義者

806 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 20:41:10 ID:???
イランが、国際石油と8/22までに採掘に合意って言いだしたな。

何でも米に右にならえやってると・・・、

807 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 21:09:35 ID:???
世界規模で日米同盟やるんなら
中東への石油依存度は低めないとおかしい

808 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 21:56:59 ID:???
でも日本政府含めイランの石油は大事らしいよ
イスラエルの非難決議に日本は賛成したし

809 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:08:38 ID:???
よし、中東から離れてベネズエラに依存しよう

810 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:15:50 ID:???
サウジなど5カ国に武器輸出へ=米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000032-jij-int
>【ワシントン28日時事】米国防総省は28日、
サウジアラビアなど中東の穏健派アラブ5カ国に対する
総額46億ドル(約5300億円)の武器輸出について議会に承認を求めた。
対テロ戦争で協力的な国への軍事支援を進めることで、
テロ支援国家と位置付けるシリアやイランをけん制する狙いがあるとみられる。
 輸出対象は、サウジアラビア、ヨルダン、アラブ首長国連邦(UAE)、
バーレーン、オマーン。サウジアラビア向けが33億ドル(約3800億円)と最大規模で、
戦車や攻撃ヘリ用装備を売却する。他の4カ国には多用途ヘリや対戦車ミサイルなどを輸出する。 
(時事通信) - 7月29日11時0分更新


811 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:27:14 ID:JfQ4HKVI
>>809
本末転倒じゃねーかwwwバロスwww

812 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:32:40 ID:???
田中宇あたりが大喜びしそうなネタ満載

813 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:42:59 ID:???
全て王族の独裁国家なのが笑えるな>>サウジアラビアなど中東の穏健派アラブ5カ国
米の手出しがなきゃアラブもここまで独裁国家だらけにならなかったろうにね。

しかも親米独裁政権だけど「絶対王政」では無いエジプトはしっかり除外とw
とことん民主主義が大嫌いなんだろうね、米は。

814 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 22:56:17 ID:???
ハイハイ理想主義理想主義

815 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:38:25 ID:???
理想はいつも現実の先にあるんだ。理想を追い求める前にまず現実と戦え。

816 :某研究者:2006/07/29(土) 23:49:05 ID:W9Bsbz05
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060729AT2M2901N29072006.html
この流出はどの程度で止まるのかだが
イスラエルは環境破壊が起き得ると言う事を
認識していたのかだろうし
燃料系統以外を破壊すると言う事は
出来なかったのかだが
(レバノンもヒズボラに協力すれば
 この様な打撃を受けると言う
 見せしめの為にやったと言う
 可能性も有るだろうし
 攻撃は手違い等とすれば
 イスラエルは余り国際非難を
 受けないかも知れぬが)

817 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:50:34 ID:???
>>813
UAEやオマーンは分かるが、バーレーン辺りはどうだろ>絶対王政

818 :名無し三等兵:2006/07/29(土) 23:59:18 ID:???
現実無くしては、理想は主なき羊の群れです。理想無くしては、現実は死体にすぎません。

819 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:17:10 ID:???
戦わなくっちゃ、現実と!

820 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:43:56 ID:???
>>817
バーレーンは、今年総選挙やるんじゃなかったっけ?

ヒズボラが奮闘してるので、刺激を受けて宗教勢力が台頭するのでは?
いつまでも「穏健派」では無いかもしれない

821 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:46:55 ID:???
どうでもいいから早く西アジアは国境引きなおせ
誰だイラクなんて実態のない国をでっちあげた奴は

822 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 00:53:58 ID:???
ジョンブル……

823 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:02:37 ID:???
イスラエルは空挺旅団を投入して機甲部隊も支援につけてるみたいですね。
赤いベレー帽をかぶった兵士が仲間の死を悼んでいる写真が流れてた。

それにしても一度内戦をやると立ち直るまでに時間がかかり、その間に
地域で色々変化があって対応しきれなくなるってのはユーゴでもレバノンでも
一緒だな。イラクも内戦にならなきゃいいけど、自警団とか民兵ってのが
報道されてたところにレバノン侵攻で一気に報道が減った。テロは続いている
んだけど、情勢分析的なルポとかが減っている。

824 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:08:29 ID:???
>>805
では>>797の原則により、イスラム原理主義とネオコンは愛し合えるということだな!

825 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:10:20 ID:???
石油ショックの後日本も中東依存からの脱却を図ってそれなりに依存度を下げてきたのだが、
90年代後半以降、経済成長した中国が輸入国になって、インドネシアも採掘施設の老朽化で輸入国に転落してしまい、
以前よりも中東依存度は高まっている

826 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:11:46 ID:???
>>821
イラクの国境引き直すと、それに乗じてシーア派国家がイランの属国化するうえに
トルコ国境ががっつりと後退する。
無理。

827 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:11:48 ID:???
>>816
人間>>>>(越えられない壁)>>>>地球環境

環境問題や人権なんぞは、社会が安定してから考える課題です。
戦争やテロが相次いでる状況では、ゴミくず以下の価値しか無い。

828 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:12:13 ID:???
>>821
ttp://www.armedforcesjournal.com/xml/2006/06/images/afj.peters_map_after.JPG

829 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:13:13 ID:???
>>825
日本の中東依存度は90%あるが…
アメリカはこの15年ほどの努力で70%台だかに下げた。戦略持ってる国は違うな

830 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:17:31 ID:???
クウェートも一応女性も参加した選挙やったばっかりだな。

>>826
アラブ人とペルシャ人はお互い仲が悪いので、
即イランの支配下に入るというのは短絡的。

>>829
アメリカはその気になれば自給できるからなあ…
アラスカとか万が一の時の為に手をつけてない筈。

831 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:18:14 ID:???
アフリカとか中南米は日本から遠いからな。輸送コストが馬鹿にならない。
中国はお構いなしに触手伸ばしてるが

832 :某研究者:2006/07/30(日) 01:40:23 ID:76V9ydOK
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006072901005071
まあ此れで決着と言う事に
成るのかだが
ヒズボラは国際部隊は
攻撃するのだろうか

833 :某研究者:2006/07/30(日) 01:45:55 ID:76V9ydOK
国境からヒズボラが遠ざかっても
武器流入が止められなければ
長射程ミサイルがイスラエルに打ち込まれる可能性も
有る訳だろうか

834 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 01:51:49 ID:???
ひずぼらつえー

835 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:22:43 ID:???
>>832

結局手負いで凶暴化したヒズボラがレバノン内に残るという
最悪の事態になるのでは。




836 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:32:51 ID:???
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ

イスラエル軍、ヒズボラの拠点から撤退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060729-00000413-yom-int
>【エルサレム=三井美奈】イスラエル軍は29日、レバノン南部のイスラム教
>シーア派組織ヒズボラの重要拠点、ビントジュベイル村に展開していた大部分の
>部隊を撤退させた。

>同軍は「当初の計画通り」と説明したが、ヒズボラのゲリラ戦を前に態勢立て
>直しを迫られたとの見方も強い。

>イスラエル軍は25日に「ヒズボラの首都」と呼ばれる同村を包囲、地上作戦の
>最大の焦点になっていた。同軍報道官は29日、本紙に「部隊は移動したが、
>ビントジュベイルにも一部駐留している」と述べた。

>イスラエル軍はこれまで、レバノンでヒズボラ兵200人以上を殺害したとして
>いるが、ヒズボラ側は死者は30人余りだと反論している。AP通信によると、
>国連監視員は、ヒズボラ戦闘員は南部一帯で約800人にのぼると見ている。

ほい、戦況のニュース。
ビンドジャベルのヒズボラ兵力は200名と事前にイスラエルが観測してたから、
これを信用するならビンドジャベルは完全に無力化されて任務完了って事だな.


ヒズボラああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。・゚(つД⊂)゚・。 


837 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:34:50 ID:???
いや、普通に初手では占領できなかっただけだと思うが。
空爆強化を決めた時期と符合するし。

838 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:36:19 ID:???
ビントジャベイルから撤退したというニュースもあるがどうなんだ

839 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:49:54 ID:???
撤退したらしい。以後は空爆のみ。

http://blog.livedoor.jp/moshejp/

840 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 02:51:11 ID:???
マルアランスからも撤退したんかい。
ちと早すぎるような。

841 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:08:08 ID:5TW9yPY0
痛撃電磁波、殺人電磁波という
超兵器についての情報は本当のことですか?
イラクやレバノン、パレスチナに使われていると読み
衝撃を受けているのですが・・・。

842 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:13:09 ID:???
>>841
全くのデマです。
昔から、アラブ世界のイエロージャーナリズムはルール無用のようです。

843 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:22:09 ID:???
国営放送が地震をユダヤの新兵器と言ってみたりアラーの罰といってみたりするのがアラブクオリティ

844 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:36:45 ID:???
仮に当初の目標を達成できてなかったとしても長期化するよりは引いた方が絶対良い

845 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:51:30 ID:???
>>836
平たく言うと「転進」なわけだな

846 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 03:56:11 ID:AHnHatkw
ゲリラ戦て、思った以上に難しい上に戦車使えないから、
普通に撤退でしょ

一万対300でゲリラ側が勝った事例もある以上、
個人的にはイスラエル側の敗走なんじゃないかと思うよ

847 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 04:15:53 ID:???
>>697
禿同。
レバノンは国家だからね。

848 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 05:18:09 ID:???
ライスが再訪したから問題が外交の場に移ったって事だろう。とりあえず
ヒズボラ叩いてレバノンの人口の5分の1を難民に変えてレバノン経済麻痺
させたから、今後レバノンはヒズボラ対策しっかりやらざるを得なくなった。
 アメリカも国連の非難決議の時、イスラエルに対しての非難の部分を削除させ
てイスラエルを守る姿勢を明確にした。これ以上戦闘を長引かせると国際世論
も敵になるし、シリアやイランが有利になる。戦闘から外交に移す良い機会で
はあったと言える。しかし今後ヒズボラが反撃してくれな戦局が長引く恐れも
ある。

849 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 05:27:26 ID:???
しっかりやるといってもレバノン自体がヒズボラより無力だからなぁ

850 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 06:23:29 ID:???
そもそも「人口の5分の1を難民に変えて経済麻痺」なんかさせちゃったら
国内の民兵組織対策どころじゃなくなるよなw


851 :少佐:2006/07/30(日) 07:08:14 ID:L3b9O4/i
イスラエル側が主張する、ひずぼらのメンバーを殺した数と
ひずぼら側が主張する殺されたひずぼら兵士の人数は10倍
以上違うぞ。
どっちが本当かは知らないが、ひずぼら側が正しいとしたら
あんましひずぼらは人的ダメージ受けてないぞ。


852 :少佐:2006/07/30(日) 07:10:30 ID:L3b9O4/i
アメリカ軍が占領してるイラクでもテロリストはあんだけ
粘ってるんだよ。
そんな簡単にひずぼらが壊滅するとは思えないね。


853 :少佐:2006/07/30(日) 07:13:07 ID:L3b9O4/i
アメリカ軍が世界一級の軍隊であることは誰もが認めるだろう。
それはアメリカ軍の空軍力を見ても明確だ。
あそこまでの空軍を持ってる国はない。
しかしそれでもイラクであんだけテロリストが粘ってるんだよ。


854 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 07:20:24 ID:???
>>851
ヒズボラが送り込んだ部隊長兼教官とシンパ地元戦闘員の総計だったりして

855 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 07:29:33 ID:???
イスラエルの主張する数は民間人ひっくるめてとにかく殺した人数じゃないの?
侵攻した地域にいた人間は無条件で全部ヒズボラ扱いということで。

856 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 07:31:50 ID:???
死んだレバノン人は悪いレバノン人です




ってことにしとかんとな、イスラエルにしてみれば

857 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 07:57:11 ID:???
>>782
なるほど、米国はピリピリしてるようですね。
部品なども含めたら結構な取引があるのかな。

北朝鮮はミサイル乱射してから存在感が無くなってますね
テポドン2がしょぼかったのもあるでしょうか?笑

858 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 07:59:19 ID:RInow0w2
アラブもロシア製の武器である程度強くなんなきゃイスラエルは
テーブルに着かないよ。
交渉できる程度の抵抗力も持てんのか?


859 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 08:56:59 ID:???
>>853
空軍力だけで戦争に勝つことはできない

こんなのは常識じゃないか

860 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 09:06:29 ID:AHnHatkw
>>853
装備は世界一級だが、多分ゲリラ戦だとキューバとかには勝てないべ
空軍力、海軍力、陸軍力、ゲリコマ戦力は全部違うべさ

ちなみに、空軍力ではゲリラには大した被害を与えられない
キューバやベトナムで既に証明されてるだろ

861 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 09:18:14 ID:???
現実に立脚した理想は現実主義でしょ。

862 :なななし:2006/07/30(日) 09:25:05 ID:YntcWC5Z
アメリカで、ユダヤ人施設で男が銃乱射だってさ。
被害者は女性ばかり、とのこと。読売新聞長官より。


863 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 09:26:52 ID:???
昨日の夕方には男の自供でレバノン情勢との関わりが判明してたよん

864 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:03:21 ID:???
>>862
それユダヤお得意のの自作自演。チマチョゴリ事件と全く同じ。簡単にだまされるな。

865 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:44:08 ID:???
>>860
大した被害を与えられないではなく、殲滅できないの間違いでないか?
B-52の絨毯爆撃で、ベトミンかなり死んでるぞ。
ベトナム戦中は効果無いとか言われたたが、戦後になってベトミン側から
アレは痛かった、というコメントが出てきたとか。

866 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 11:47:18 ID:???
戦場の外に聖地とパトロンがないゲリラなんぞ無敵米軍に虐殺されるだけの存在

867 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 12:01:12 ID:???
>>864
同時多発テロはアメ(ry
を思い出すなあ。自作自演という根拠がどこにもない。

868 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 12:15:01 ID:???
>>867
ペンタゴンに突っ込んだ機体の飛行経路と
前日に爆殺されたマスードをやった犯人がだれか知りたいところだよ。

869 :867:2006/07/30(日) 12:20:03 ID:???
もしかして陰謀厨が釣れちゃった?
さすが夏だ。

870 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 12:24:18 ID:???
>>865
イスラエルに爆撃機はないのか?
ラームやソウファじゃ埒が明かん

871 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:02:32 ID:???
マスード暗殺犯は身元まで公表されてるじゃん……
本物の池沼か。

872 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:12:23 ID:???
<レバノン情勢>南部国境の丘陵から後退 イスラエル軍、戦術転換
1 :呪いのトンファーパーマン(060918)φ ★ :2006/07/30(日) 11:41:14.37 ID:??? ?2BP(11)
【エルサレム29日共同】イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの戦闘を続けるイスラエル軍は29日、
完全制圧を目指し包囲を続けていたレバノン南部国境、ビントジェバイルを望む丘陵から戦車、
装甲車両を約1キロ南のマルンラスに後退させた。
フランス公共ラジオが地元警察当局の話として伝えた。
 AP通信によると、イスラエル軍北軍管区のウディ・アデム司令官は「イスラエル軍はビントジェバイル占領を
目標としたことはない」と言明した。ビントジェバイルとマルンラスで26日、
軍精鋭部隊の兵士9人が殺害された事態を受け、事実上、戦術の転換を迫られた形だ。
 同ラジオによると、南部の村アインアラブの家屋4軒がイスラエル軍による空爆を受け、住民6人が死亡。
AP通信によると、イスラエル北部ガリラヤ地方にヒズボラのロケット弾が着弾、5人が負傷した。
警察当局によると、29日午後までに イスラエル北部にロケット弾39発が着弾した。
 イスラエル軍は29日もマルンラスからビントジェバイルへの砲撃は継続。軍当局者はビントジェバイルへの
空爆も続けることを確認、地上部隊がいつでも戻ることが可能だと強調した。
http://www.sankei.co.jp/news/060730/kok051.htm


キターーーーーーーーーーーーー。ヒズボラ強えええええでえええええええええええ。
ヒズボラの首都と呼ばれるビントジェバイルは、建物と細い路地が入り組みまさにヒズボラ窟で、
自慢のメルカバ戦車も入れず、市街戦ではイスラエルの精鋭中の精鋭部隊の小隊が壊滅したのは知ってたけど、
ついに敗退の吉報です。スゲー。転進ってやつだね^w^
イスラエルって実は弱かったんだな。

873 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:29:42 ID:???
アメリカ軍は、旧日本軍のような正面装備抜群の正規部隊等と相手と戦ってこそ真価を発揮する軍隊
ゲリラ戦などと言うのは興味無し どちらかというと苦手 それを証明したのは旧陸軍

アメリカが軍は旧陸軍の残したゲリラ戦・自爆テロに60年以上経った今も悩まされ続けている
アメリカは旧陸軍の英霊(亡霊)に取り付かれていますw

874 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 13:33:16 ID:???
>>872
マルチうざい。つーか>>836で既出。

イスラエル軍を語る。その2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1153150024/
で970番踏んでるから次スレ責任持って建てろよ。

875 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 14:30:20 ID:???
>>874
荒らしは放置しろって

876 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 14:33:52 ID:2cirb/6k
ヒズボラ←イラン←北朝鮮
って武器が流れてるんだろ。ヒズボラを日本の敵認定していいんじゃないか。

「ミサイル打ってくる相手に先制攻撃してもよい」という日本の意思表示にもなる。
拉致に対して厳しい態度をとっていることを示すことにもなる。

877 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 14:48:38 ID:AHnHatkw
工作員乙

日本への攻撃に対しての先制攻撃論が出ているだけだろ
何でイスラエルと戦ってるヒズボラを攻撃せにゃならんのよ
むしろ、「平和主義者」の日本としては、イスラエルを痛烈に批判し、
パレスチナ及びレバノンに対し物資の援助を行うのが、
日本の国体を考える限りでは筋が通ってる

ついでに言えば、先制攻撃論、通る気配無いんだけどな
後で訂正してるぞ そういうつもりはないと

878 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 14:57:30 ID:???
>>876
ついでに、イランまで日本の敵に認定するのかよw

しかし、イスラエル相手にヒズボラがこれだけ戦えるってことは、
イランもアメリカ相手に十分戦えそうだな。
イランは、今度の戦争を、対米戦の予行演習と考えてるんじゃないか?

879 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 15:02:02 ID:AHnHatkw
>>878
難しいと思うぞ

国単位での戦争となると話が変わる
防衛戦の場合、仮にゲリラ戦に移行して相手を追い出しても、
空爆で国のインフラや産業系統がズタズタになるから、
そういう意味では敗北とそう大差ない結果になる
(その後の経済封鎖を考える必要性があるから)

守るべきものが少ないゲリラのヒズボラだから、こんだけ戦えてるだけだよ

880 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 15:10:23 ID:???
>>877
あとで訂正って言うか、もともとアカヒ系が大騒ぎしただけの希ガス。

881 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 16:43:58 ID:PdAqRHW5
イスラエルやアメリカは基本的には空爆頼りだから
巡航ミサイルもあるけどとりあえず移動式地対空ミサイル系を補強することだな。
意外ともろいよ。世論があるから。



882 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 17:05:47 ID:???
>>881
そんなものをどこから持ってくるのかと。
シリアだって、こないだロシアと商談をまとめたばかりなんだし。

883 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 17:11:30 ID:???
S-300で代替されるS-200をヒズボラに供給する……とか流石にでけんし。

884 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 17:46:55 ID:???
>>881
イラクで2500人以上死んでも撤退しないんだから
期待しない方がいいよ>世論



885 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 17:48:48 ID:???
誰も>>768に反応しなかったけど、どうなの?

徴兵制でみんな18くらいで一斉に入隊して、20,21で軍曹とかになっちゃうのが普通?>イスラエル

886 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 19:08:05 ID:AHnHatkw
>>885
リンク先切れてるから何とも言えんが、取り敢えず
日本でも18の軍曹(正確には伍長)や22の曹長や少尉が居るから、普通だろ?
一般入隊でも、19の終わりに軍曹(伍長)に成れるし、珍しい事じゃないよ

887 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 20:22:11 ID:???
>>871
詳しく。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%89
> 暗殺者はアラブ系の二人で、モロッコ出身のベルギー人とされたが、後に旅券は盗まれたものであることが判明。
> 北部同盟の主要メンバーを狙ってジャーナリストを装っていたとされている。
> 実際の攻撃は、暗殺者の一人が持っていたビデオカメラかベルトかに隠していた爆弾を爆発させたものとみられる。

> 2001年9月9日といえば、アメリカ同時多発テロ事件の二日前であり、多くの人が二つのテロの関連性を疑っている。

888 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 20:58:01 ID:O92F3las
>>877
確かに、レバノンがとイスラエルのヒスボラへの攻撃の消極的支持と
引き換えに日本が経済的支援するってのは良いと思うけどね。
現実には難しいね。


889 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:02:49 ID:???
つうか人口に応じて平等に議席配分して選挙すればヒズボラ・アマル連合が
政権取っちゃう訳だが・・・
それをシーア派を冷遇して少数派のキリスト教とスンニ派の連合が権力を占有してるだけ。

でもヒズボラは対イスラエル闘争を重視してあまりその事を追及して来なかった。
だからレバノン政府にはシーア派をヒズボラが抑えているのが都合がよかった訳で。

890 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:11:07 ID:???
テロリストで敵とはいえ悪魔と罵っても拍手で迎えら得れる風土が凄いね
デーブスペクターでさえ原理主義者は悪魔という表現を使ってるから
米国にアイデンティティを感じてる人の一般的な感情らしい

891 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:14:50 ID:wlUSwJKD
>>829
ところがだね日本が中東依存を
なんとか脱しようと思うとアメリカが
ちゃちゃを入れたがる

892 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:15:09 ID:???
いまやマロン派キリスト教民兵も反イスラエル

893 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:18:03 ID:???
中東で外人部隊を編成している国はありますか?
不正規兵ではなく、国家として外人部隊を設け旅団(大隊規模?)にしている国は
もはや世界ではフランス以外に無いのでしょうか?

894 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:18:34 ID:???
スペイン

895 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:20:28 ID:???
>>893
大相撲

896 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:20:36 ID:???
ヒズボラとかタリバンとか宗教に凝り固まったやつらはどうしようもないな。

897 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:23:39 ID:???
>>896
宗教という漠然とした言い方でなく、イスラム教と言え。

898 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:25:13 ID:???
ズボラなんて(ry

899 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:28:25 ID:???
 Hi    is   BORA.
 ひー いず 鯔

ひずぼら

900 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:29:40 ID:???
>>899
×Hi
○He

901 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:30:16 ID:???
>>889
しかし仮にシーア派の原理主義者が政権を握ったりすると、
西欧からの投資が止まって三流国に転落する罠。
「中東におけるキリスト教の橋頭堡」だからこそ、フランスとかが積極的に金を投じてくれるわけで、
それがなくなったら、シリアの一地方に転落するのがオチだろう。

いいことなのか悪いことなのかはおいといて、これが現実。

902 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:31:48 ID:O92F3las
>>889
もちろんその辺り難しいと思うけど、
アメリカやイスラエル、経済的に日本の支援を受けられるのであれば、
政権維持は可能だと思うし、
いくら都合がいいとはいえ、支配下に無い(他国の支援までうけている可能性もある)
武装勢力が国内にいたら、政府としても国家としても中長期的にはマイナスでしょ。
レバノン政府の人間は経済援助入れば多少の金を懐に入れることを可能だしね。
ただ、アメリカは中東の一時的一部の安定より、イランを攻撃したがっている可能性もあるし。
イスラエルの目的は、ヒスボラ壊滅だけじゃないかもしれんし、
日本が金だしたところで、小泉のオナニーにしかならんし
現実には難しいよね。


903 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:32:03 ID:???
>>899
ハズカシスwww

904 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:35:56 ID:???
スペインって外人部隊廃止されたんじゃない?

905 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:39:10 ID:???
>>904
傭兵・外人部隊・PMC総合スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141469020/


906 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:43:07 ID:???
正規軍より強いんなら、国軍の多数シーア派と組んで乗っ取ってしまえ。
これで、正式な軍になれば、もうイスラエルも手を出せない。

907 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 21:46:07 ID:???
>>906
イスラエルにとっては正規軍になった方が嬉しいと思うが。

908 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:06:45 ID:???
>>887
よく知らんけど、少なくともこんなのはあるぞ。
http://mltr.e-city.tv/faq06d02.html#05287

>マスードの暗殺者達はチュニジア人で,彼らが言っていたようなモロッコ人
>ではなかった.
(中略)
>暗殺者は2人とも,ジャララバードに近いアルカイダ訓練キャンプで数ヶ月
>暮らした.

909 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:10:54 ID:???
イスラエル軍は30日未明、レバノン南部ティール近郊カナを空爆し、子ども37人を含む計54人が死亡

910 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:27:17 ID:???
>>887
wikiって誰でも書き込めるから、ソースとして持ってくるにはよろしくないぞ。
同じ所を見ても別のことが書かれてるって事があるし、書き込みの元ソースが示されてないこともある。
下手すりゃ脳内ソースって事もあるし。
項目によっては相反する論者の編集合戦になってるところもあるし。


911 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:34:35 ID:???
>>909

子供が死にまくりなのが実に・・・。
まあどうせイスラエルは意に介さないんだろうけどな。

しかし軍事作戦の成功と国家としての成功が激しく乖離してきてないか?>イスラエル
今に始まったことではないかもしれないけど。

912 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:35:54 ID:???
>>906-907
ライスの武装解除案は、ヒズボラ兵員の正規軍編入だぞ。

913 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:40:36 ID:???
>>912
それは国家としての責任を明確にすると言う事だろう。

914 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:51:32 ID:???
>>913
どっちかつうと、臭い物に蓋的な考えを嗅ぎ分けないでもない。
イラクでバドル軍だのマフディー軍が軍・治安機関に加入戦術取った結果、
えらい事になってるのを今現在体験中なのはアメリカなのに。

915 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 22:55:45 ID:???
>>911
子供なんていくらでも生まれてくるし、どうせ成人する前に半分は死ぬんだろ。

そう思ってるに違いない。

916 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 23:06:47 ID:???
>>910
普通そう読むものでしょ。
まあ、謎のままだね。

917 :名無し三等兵:2006/07/30(日) 23:11:44 ID:???
>>914
イラクはアメリカがある程度統治する必要があるけど、
レバノンは結構どうでも良いからでは。正規軍との戦闘だったら
イスラエルに任せれば良いとか思っているような感じが。

918 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:03:15 ID:Ng8oqbWw

あなたはナチスだ。
あなたはテロリストだ。

聞きなさい、アウシュビッツで殺された無辜の者達の声なき声を。

見据えなさい、ガス室で殺された600万人もの尊いみたまを。

(アウシュビッツ・ビルケナウ徹底ガイド)
http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/porhtml/pora01.html
(イスラエルの国歌・民族の悲哀ここに極まる)↑をみるときにバックで流します。
http://www7.plala.or.jp/machikun/israelanthem.MID

あなたはナチスだ。
あなたはテロリストだ。

919 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 00:24:24 ID:???
イスラエルの国歌なら
http://www.science.co.il/israel-anthem.asp
などもお勧め。
で、レバノンの国歌ってどこで聞ける?

920 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 05:44:07 ID:???
>>886
それが(少なくとも9人の内)全部ってのは普通じゃないっしょ

921 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 06:14:30 ID:nSfiCUPM
>>920
リンク先見れたんで纏めてみた

少佐 31歳
中尉 21歳 24歳
二曹 20歳 23歳 21歳
三曹 20歳 26歳 20歳

確かに若いな 日本より5歳若い印象
経験乏しい幹部を、いきなりゲリラ掃討に回すか
現場で育てる方針なのかは知らないが、少々無謀だろう

もしかして、人足りないのかもな

922 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 06:59:25 ID:???
このスレに誘導されてきました。
どうもイスラエルびいきの方が多いようですが、あなたたちはまちがっています。
イスラエルはテロの恐怖におびえてパレスチナやレバノン攻撃にはしりつつ
イスラエルは被害者であると叫び続けていますが、
ところが、おびえているにしては攻撃力が大きすぎます。
フェアープレイの精神にかけるきらいがあると思います。
日本でも北朝鮮かミサイル発車されてもまず冷静になれと国民によびかけました。
ところが、イスラエルでは指導者および、軍はレバノンの主権を侵し、罪の無い人々を
大勢殺害しています。
攻撃後のイスラエルにおける世論調査では侵攻の支持率が80%をこえたとか。
政府による世論操作もありえますが、今のイスラエルはいわば戦前の日本同様の
軍国主義政権であると断定せざるをえません。
北朝鮮との交渉でも第三国をまじえた外交交渉で同じ席のテーブルにつく。
そういうことがイスラエルにはできません。
話し合いを否定し、やみくもに侵略を繰り返すイスラエルはかつての日本を
連想せざるをえません。




923 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 07:05:27 ID:5GIhUoxN
>イスラエルびいきの方が多い


924 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 07:19:40 ID:???
ヒズボラがレバノンの正規軍なら住人の言う事は全然違うと思われ

925 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 07:56:07 ID:???
腐った釣り餌だな。

926 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 08:00:17 ID:???
>>922
で、質問は?

927 :funわか:2006/07/31(月) 08:00:44 ID:aq7xMmgZ
中国にはおべっかばか使って、日本の同盟国で、民主主義の国、選挙で代表
者を選ぶ完全民主主義の国、アメリカに文句ばかりケチばかりつけるんだよ!朝日や毎日は!!
こんな新聞社が、平等や正義や民主主義を、語るなっての!!!!
もっともっと真実を見る目を持たなければね、、日本人は、、、事の顛末を
見れば簡単に解る事なのに。。。俺なんか連中の嘘など簡単に見破れるのに何
故に殆どの国民はかくも簡単にダマされているのか。。。。

928 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 08:01:25 ID:???
>>921
日本じゃなくても若くないか?
イギリスとかでも19歳で最年少の伍長とかだし。
特に21歳の中尉とか20歳の二等軍曹とかどういうシステムだよって感じだな。


929 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 08:16:14 ID:nSfiCUPM
>>928
全くだな

考えられる事としては、イスラエルはしょっちゅう戦争をしてるから、
・功績をあげて昇進した
・部隊内の上司が戦死して、繰上げで昇進した(戦争中は良くある話)
・単純に人が足りない+能力評価主義
こんなところか

まあ、使い物になるまで10年は欲しいとは言え、
必ずしも歳喰ってりゃ優秀かって言えば、そうでもないしな
こういうのもアリっちゃあアリなんじゃないか?

930 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 08:22:01 ID:???
愛国心あふれる突撃少年が必要なんだよ。
国防は伊達と酔狂で!

931 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 09:09:17 ID:???
で、イスラエルはどうなったら納得するんですかね。
まさかレバノンを自分の国の領土にする気はないだろうけど。

932 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 10:28:39 ID:???
カナの空爆で死んだ子供、ほとんどが身体障害者だったんだ。
自力で逃げ出すことができなかったわけだな。


933 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 10:30:44 ID:???
>>931
過去ログ見ろ。今更過ぎる。

934 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 10:53:01 ID:???
>>932
それがどうしたんだ?としか言いようがない。
自動車はレバノンでも一般的に保有されてる。
避難努力放棄した理由が「身体障害者だから」だなんてお笑い種だ。

935 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 11:00:46 ID:???
そして忘れ去られるパレスチナ

936 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 11:01:41 ID:???
>>929
何か自分が駄目駄目に思えるぜ・・・


937 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 12:38:25 ID:???
>>934
いずれにしろ子供が自力で避難したりは出来ないけどね
親子で逃げられる子供と受け入れ施設が必要な集団とは違うし

停戦中にイランは装備の補給してくれるんだろうか?

938 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 12:46:52 ID:???
>>928-929
あと徴兵制だから職業軍人の士官が不足してるとか、戦時階級とか

939 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 15:55:42 ID:???
>>932 ビズボラ厨による反イスラエル宣伝ウザイ

940 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 15:57:58 ID:???
わざわざアンカー貼るなよwww

941 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:12:39 ID:???
まぁ普通はイスラエルに反感持つけどな

942 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:16:49 ID:???
>>941
パレスチナ人乙。

943 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:19:53 ID:???
>>934
道路は空爆で寸断されてるって話ですが、どうしろと?


944 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:21:09 ID:???
>>942
そうだったのかー!(AA略

>>941
アラブの大儀のためにry

945 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:25:03 ID:???
>>943 徒歩で逃げればいいだろ。 まさか「歩くのはダルイ」とかは言わせないからな。
>>ヒズボラシンパのシーア派

946 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:29:57 ID:???
さてイラン国防相閣下はこのスレに降臨なされるのであろうか

947 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:34:43 ID:???
>>942
兵士2人さらわれて
民間人400人殺すヴァカはイスラエル人くらいだろ

>>945
障害者でも自動車に乗せて逃げられるという話だったのだが・・

948 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:48:03 ID:???
さっきから、反イスラエル厨ウザイな。 今から、レバノン行って竹やり持って
IDFに自爆テロでもやっとけ。  

949 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 16:59:59 ID:???
>>945

車椅子の子供もいたのだが、中東の炎天下の中を歩けと?

950 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:08:35 ID:???
>>948
モサド乙!!

951 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:15:00 ID:???
>>947
民間人が死んで可哀想とかなら、軍板に向いていない。
ヒズボラの戦術が功を奏していると言うのなら、分かるが。

>>949
その場合でもイスラエルに責任は無い。
レバノンの責務になる。

952 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:23:45 ID:???
>その場合でもイスラエルに責任は無い。
>レバノンの責務になる。

責任うんぬんではなく、車がなければ車椅子の障害者に歩いて逃げろという、
その人間性を問題にしているのだ。

953 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:26:11 ID:???
このスレではユダヤアメリカ同盟を批判することは許されません

954 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:29:08 ID:???
軍板に人間性って……馬鹿?

955 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:47:07 ID:???
軍板の人間は人非人

956 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:50:26 ID:???
とりあえず、民間人が死んでかわいそうなら、人間の盾にでもなってくるといいよ。

957 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:50:39 ID:???
>>954-955
馬鹿と非人間乙

戦争で人が死ぬのは当たり前だ。
それが何故理解できないのだ?

958 :ロボ-7c7c ◆Robo.gBH9M :2006/07/31(月) 17:54:01 ID:???
>>957
┏┫; ̄皿 ̄┣┓<エ…?

959 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:56:36 ID:???
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとにイスラエルは悪なんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも軍ヨタは言うことを聞かないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから軍板に突撃して荒らしまくってやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


960 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 17:58:40 ID:???
民間人と国連を巻き込みつつ戦争しているヒズボラは
軍板としては褒めて良いだろ。成功しているしな。
効果的な対処方法は無いのでイスラエルが民間人を殺してしまうのも普通の展開。
何が不満なんだか。

961 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 18:00:05 ID:???
>>943
寸断されてようが寸断されてまいが、
実際に車輌を用いての移動が可能である以上おまいの言は妄言。
どうやって現場にテレビクルー入ったと思ってんだw

962 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 18:11:55 ID:???
>>952はレス主への人格批判に走ってるなw
責任うんぬんではなく……なんて、今までの自分の主張をぶち壊し。
詭弁の特徴15条にもあるぞ。
>9:自分の見解を述べずに人格批判をする

963 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 18:15:47 ID:???
とにかく、反イスラエル厨のテロリストシンパは無視に限る。 

964 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 18:19:31 ID:???
http://image.depart.livedoor.com/upload/image01/8/7/2291787-2.jpg
一番前に注目!
これがIDFクオリティ


965 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 18:29:51 ID:???
国際法を蹂躙しようが民間人を何人殺そうが別に問題じゃない。犯罪ですらない。
国家と軍が招く事態で犯罪的なのはただ一点、戦争に敗北し国家国民の生存を危うくするっつー事態のみだ。
軍事板に来るならそれくらいは理解してから来いと。

966 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 18:53:04 ID:nSfiCUPM
国際法無視はれっきとした犯罪ですが何か?
常任理事国がバックについてれば、事実上罰則が無いだけ

毎度の事なんでもう驚かんが、
今回のは流石にやりすぎだろうと思うぞ
タイミングが悪すぎる
国際的に見ても、庇えない状況になりつつある
俺がアメリカなら、イスラエル切るけどな マイナス要素しかないし

やっぱり、中枢が弱みや実権を握られてるんだろうな

967 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:00:48 ID:???
じゃあ、軍板らしく

もし自衛隊の74式をイスラエルにあげたら
どんな魔改造してくれるんだろう?

968 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:04:01 ID:???
>>966
違う。
処罰がないから犯罪ではない。
国際法というのはただの『習慣』であって、規則ではない。
国際法を取り締まるものもない。

969 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:05:52 ID:5GIhUoxN
74式って砂漠での戦闘には向いてないからな
魔改造っつっても限界がある

970 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:08:07 ID:???
>>966
辞書的な定義としては
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C8%C8%BA%E1&search_history=&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=48&jn.y=11
罪を犯すこと。また、犯した罪。法律上は刑法その他の刑罰法規の規定により、刑罰を科される行為をいう。
とある。

国際法に罰則はないから、法律上は犯罪ではないんでないかな。
「罪を犯すこと」に関しては、何をもって罪とするかなんて主観でしかないんで
議論する気はない。

971 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:08:19 ID:???
>>969
でも、砂漠に向いてないといわれたセンチュリオンマーク3も
魔改造して使った国だから、なんとかしてくれそうな気もする

972 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:08:35 ID:???
今、NHKでヒズボラが住宅街からロケット弾撃っているけど、よ在庫があるなあ。
記事を総合すると、もう三千発くらい撃っているような。

973 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:10:48 ID:???
まあミサイルに比べりゃ値段は安いからね

974 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:12:52 ID:???
PLの花火は12万発/時間の速射を誇っています。ヒズボラなんて足元にも及びません。

975 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:13:39 ID:???
今日この日のためにせっせと備蓄してたんだろうし>ロケット

976 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:15:51 ID:???
かーさんがよなべーをしてー
ロケーットこさえてくれたー

977 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:40:20 ID:???
>>970
議論する気がなくて、他者の命を奪うような人は同じ目に合うってことさ。
悲しい話だが、答えはIEDと狙撃銃と言うことなのだろう。

978 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:41:54 ID:???
>>968>>970
それは言葉遊びじゃない?
罰則の規定がないから犯罪でないとするなら
条約や国際法違反は合法です、どうぞお好きにやって下さい、となる

国際法の刑罰なら制裁前の非難声明とか決議も該当するのでは

979 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:45:39 ID:???
つまりPLが武装闘争を開始したら12万発の花火が飛んでくるわけだな。

980 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:54:16 ID:???
NHKの報道で誤爆した地点から20-30mの所からロケットを撃っていた映像があったが、
カチューシャはどの程度の時間で移動から発射、離脱出来るんだろうな。熟練したとして。

981 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 19:58:10 ID:???
ひずぼらんは頑張って発射したロケットが
イスラエルに届かず海に墜ちてるのを知ってるんだろうか・・

982 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:06:24 ID:???
>>981
ロケット弾はもともと「数撃ちゃ当たるものも届くものもある」って兵器だし、
その意味で兎に角多数撃ちまくるって戦術に忠実に従ってるヒズボラが知らんわけあるまい。

>>980
確か数分で退避はできるはず。
準備はどれくらいかかるんだろうな。

983 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:07:27 ID:???
>>978
みんなお好きにやっとる。
最終的に裁かれるのは負けた側だけだ。

984 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:15:36 ID:???
>>978
そもそも、国と国との関係や決まりごとを、個人個人の犯罪や法律と
一緒くたにして考えるのが間違い。
個人は国という組織の配下にあるわけだから、そのルールである法律は
絶対的なものとなるけど、国は個人と違って何者の配下にもない。
国連や国際法があると思うかもしれないけど、あれは別に国の上の存在ではない。
国と国の集まりの場であったり、国通しの守るべきルールってだけだ。

だから犯罪だ合法だと主張することはできるが、そうだとしても何の意味も無い。

985 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:16:28 ID:???
>>982
ていうか、当たる当たらない以前に射程外から発射してるんじゃない?

986 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:17:58 ID:???
>>985
発射されてるロケットの種類がわからないから何ともいえん。
実際に都市に降り注いでるのも毎日あるし。

987 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:26:58 ID:???
>>984
それは「俺が掟だ」のアメリカが付いているから言えることであって
中立国、反米国であれば経済制裁や国連軍介入を招く越えてはいけない一線だったんじゃない?
事実48時間の空爆停止に追い込まれたし
今回の攻撃はイスラエル非難の大義名分を与えてしまっている

988 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:33:02 ID:nSfiCUPM
国際法って、
戦勝国が定めた、敗戦国が次の大戦まで守らなければ成らない罰ゲーム
とも言えるよな
正直、ww2の戦勝国が国際法破って問題が起こったのを
ほとんど見たこと無い

989 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 20:38:54 ID:???
>>982
数分かあ……とすると、15分もあれば一撃離脱を完了出来るのかな。

>>988
まあ、法とか言うんだったらヒズボラの方が引っかかる所多そうだけどな。
個人的にはどうでも良いが。

990 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 21:05:35 ID:???
>>987
それもヒズボラ次第だが
ロケット発射したらまた空爆再開だろう

991 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 21:37:04 ID:???
違法と犯罪の間には法律論では高い壁がある

それは兎も角、「国際法違反」の話なら
先にロケット弾を撃ちこんだヒズボラは侵略者になるし、逃げる時に制服を脱いで民間人に紛れた場合陸戦法規違反になるし、
国連がそれを受け入れたら中立義務違反だし、
軍事施設を爆撃するさい周囲を誤爆するのは国際法違反ですらないし、違法な形で民間人に紛れてるゲリラを攻撃するために民間人を巻き添えにするのも国際法違反ではない

とはいえ人道に対する罪とかのわけの分からないものもあるから一概には言えないが

さらに国連憲章となるとこれは国際法に準ずるという説と国際法ではないという説に国際法学界は割れている
(朝日などは前者の立場で記事を書くことが多い。米国では後者が強い)

さらに国際法は国内法に優先するという「学説」も世界では主流だが米国では全然受け入れられていなかったりする

まぁつまり国際法は強者の道具だ
戦争関連の大半は英仏独墺露(伊)がつくったものだしな

992 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 21:52:12 ID:???
大国は自らに利あれば万国公法(国際法)を押し付けるが
これが一度不利となるや軍靴をもって踏みにじる。

                             ビスマルク

993 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 21:53:40 ID:???
>>991
一応ロケット撃つ前にイスラエル側がレバノンの民間人を殺したって言う
話もあるらしい

994 :970:2006/07/31(月) 22:06:43 ID:???
犯罪ではない=合法なぞとはどこにも書いてないのだが。
犯罪と決めてかかるからそれはおかしいと疑問を呈したまで。
国際法に「違反」しているからと言って、それを「犯罪」とは言えないのだよ。
負けたら言われるけどねw
さらに言うなら、「刑罰」にあたるはずの国連の動向は、
安保理の「レバノン空爆を遺憾とする声明」程度。
心の信念に基づいてイスラエルを犯罪国家呼ばわりしたいのだろうが、
所詮は一個人がそう思っているだけ。犯罪と呼べる根拠がない。
あったとしても「言葉遊び」w
現にイスラエルはなんもペナルティー食らってない。
空爆やめたのにしたって、48時間待ったら容赦なく空爆するよって予告してるようなもの。
そもそも、国連から非難声明出されようがそれを刑罰だなんて思ってないよ、あの国は。

995 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 22:31:15 ID:???
いい加減にしろよ軍ヲタ
ここの板爆撃して潰すぞ

996 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 22:37:12 ID:???
軍板はVIP臭〜が導入されているから、一人でしこしこ埋めるしかないんじゃない?

997 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 23:08:29 ID:???
>>993
例の羊飼い射殺事件か。
あれにしてもヒズボラが頻繁に越境侵入をしてくるルートでうろうろしてたのが悪い。

998 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 23:10:04 ID:nSfiCUPM
>>997
さて、問題です

交通事故は法的に、引かれた方が悪いでしょうか?

999 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 23:11:28 ID:???
>>998
国際関係では弱者が悪。

1000 :名無し三等兵:2006/07/31(月) 23:13:01 ID:nSfiCUPM
1000げとー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)