5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妹に、飛行機を見につれてけと言われていますpart3

1 :名無し三等兵:2006/08/11(金) 01:43:01 ID:???
この書き込みから全ては始まった…。


13 名無し三等兵 sage 2005/06/09(木) 14:18:06 ID:???

病室には妹の苦しそうな吐息と心拍計の電子音だけが響いている。
妹の白い顔は時折苦しげに眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、医者がさじを投げた患者には見えない。
なんで、俺じゃなくて妹なんだ。まだ中学生じゃないか。あんまりだ。
「お兄ちゃん……」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、妹が静に口を
開いた。
「……なんだ?」
「わたし、飛行機が見たいよ。」
飛行機どころか、この1年外にだって出られていないのに。
「飛行機か。……どんなのが見たいんだ?」
「うん。」
ちょっと考え込んだ妹は、儚げに笑ってこう答えた。





「……F-108レイピアに護衛されて飛ぶXB-70ヴァルキリーが見たいよ。」





ちょwwwwwおまwwwwwww無理wwwwwwwwww


191 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:42:20 ID:???
 ||  !| │
  ||  !| │              ,.-─‐-.、
=||=!| │              /:::::::::::::::::::::ヽ ←いもうと
  ||  !| │            |:::: ::::::::::::::::::::::l
  ||  !| │             |::: ::::::::::::::::::::::::!
Ξ||Ξ!| │              |:::::::::::::::::::::::::::::l
─.─.┤ |             !:::::::::::::::::::::::::li:|ニニニニニ.、
     |  .!               !:::::::::::::::::::::::::l|::| ̄ ̄.!| |.!
     |  .!            、r, /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!  .!| |.!
    ||`ー|. ̄ 丁 ̄|\   ´ミ《 |:| !:::::::::::::::::::::::l|.l|:.:.!_」.! !.!
  __||二二二]|__ || |    .!| !::!|:::::::::::::::::::::├.|:.:.::l─´. !.!
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.!l `ヽ !、   |l/:.:.:|:l|::::::::|!:::::::ll|::l|:.:.:.:|=コ|.|
  ||  l三三l  ||  ,_」____!l_:.:.:|:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||:.:.:.::l'丑丑|ニl___,'ニヽ___
  ||.==========!l  '‐┬┬‐─ヽ|ll_|__:_!|::!:.::l‐!:.:.:.::l.─────┬┌′
  ||  l三三l  ||   | /丁´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!:.:.:.:.:! ̄ ̄ ̄ ̄丁ヽ、|
  ||==========:!|   | !.| | / ::/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::_│      !  | |
  ||  l三三l  !l   .| !.! ||、:::.!:.:.:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:、:`<ヽ,     .!  ! !
  ||----------|.! ___,| !.|_メ´丶、:: ::::::::::::, -‐─、:ヽ:::::`\     ヽ .| l _
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ー'" 、┴-、:_:_;:-l_____, -ー‐‐‐‐' ´      `ー'

192 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:43:35 ID:???
      ,. ::'"´ ̄::::::::::::: ̄`゛'ヽ、    
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.
    ,':::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, ←いもうと
   ./::::/:::::/::::::/___/:::::::/::i::::::::::i:::::::',
  /:::/:::::::/::::::://:::__/:::::::/::/i:::L__::i:::::::::|     
  /:::イ::::::/:::::::::/rィて`'!ヽ!::/ |::::i__::::i:::::::::|      
. /:::::::i::::::i:::::::::/ ハ   リ   L,イ''ト,/|::::i::|..    
,':::::::::::L_::!::ハ::::」 ゝー゛     トソハ/::::!:」 . .    
::::::::::::::::/::::::/|:::| ""       、 ` ,,|::|::|.      
::::::::::::::::::::::/::|::::|     、_____    !::::|        
:::::::::::::::::::/::::|:::::ト、     || ||「´ ,.イ::::|       
::::::::/::::::/::;__|::,!へヽ.、   || ll|,.イ:|::|:::::| ズゾー  
:::::;':::::::::,. '" く \\   r| ||ト、:|:::|::|::::|       
:::/:::::/ ⌒ヽ/⌒ヽ.\_T.|| l| !:::|::|::::| (   ) .  
/:::::/  __,,./ 、 \`ヽ,\ ||| |イヽ|/::          
:::;:イ // / ヽ、\ノ、ノ\\ |   i:::(  )     
:/ !/   ト、 ヽ、ソ!「L___\|\>  ( )       
ハ     ト、`'´ ,/    `|| |
         ,:'      、ゑ
        ,'    ;  i  八、      
        |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、  
         |!| l川 l リへ'==二二ト、
        リ川 !| i′  ゙、    ', ',
        lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
         |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
          `T"  ! ,/ '.ノ,/|
           /   ,!´ !゙ヾ{ |
            /   ,'   i ゙ ! ,l゙

193 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:05:03 ID:???
↓XB-70ヴァルキリー

________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

194 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:54:52 ID:???
>>193
こっちみんなw

195 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:55:56 ID:???
つまり、>>190の妹は栗本薫だというわけだな(違

196 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:29:55 ID:???
妹は、やはり何もせず、NASAへ赴いた。そのメーカーはその時いやな手段を使った という。
何事もなく実機が完成した、とたん、「開発中止」と言って鉄くず化したという。災難である。
一瞬のことである。妹は、呆然自失したという。ややあって、くやし涙が沸いて出た。
さもありなん、と私は、やはり淋しく首肯している。そうなってしまったら、ほんとうに、
どうしようも、ないではないか。
若し之が私だったら、そのメーカー、生かしておかないだろう。私は、人の三倍も四倍も復讐心の
強い男なのであるから、また、そうなると人の五倍も六倍も残忍性を発揮してしまう男なので
あるから、たちどころにそのヴァルキリーの主翼を、めちゃめちゃに粉砕し、エンジンをぶっこ抜き、
ぐしゃぐしゃに噛んで、べっと吐き捨て、F-104と接触させ、それでも足りずに近所近辺の信者ことごとくを
撲殺してしまうだろう。
こちらが何もせぬのに、突然「これからはICBMの時代」と言って開発中止するのとはなんという無礼、
凶暴の仕草であろう。 いかに軍事製品といえども許しがたい。ヴァルキリーのふびんの故を以って、
スレ住人はノースアメリカンを甘やかしているからいけないのだ。容赦なく酷刑に処すべきである。


197 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 18:03:10 ID:???
>>196
元ネタわからん・・・・・

198 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 18:59:49 ID:???
>>197
http://www.deston.net/dazai/chikukendan.html

199 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 13:26:39 ID:???
☆彡

200 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 11:17:45 ID:???
200!

201 :砂漠狐 ◆eVB09GorVw :2006/12/08(金) 00:19:20 ID:???
前略 お兄ちゃんへ

おうちに帰ったら、結婚するんだ。

202 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 01:12:41 ID:???
そしてお兄ちゃんは星になった。

203 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 05:55:17 ID:???
夢を見ていた。
気持ちが良い。
どこまでも青い空を見上げながらフワフワと飛んでいる。
初めての感覚。
ふと気付く。遥かかなた上空に白い鳥。
急に体が浮き上がる。

あの鳥はなんだろう?知ってる気がする。
追い付けない。もう少しなのに。



204 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 05:56:47 ID:???
急に体が傾く。頭が痛む。
誰かの声がする。ひどい雑音。我に返る。
何百という鉄の鳥が黒い卵を抱えて海峡を渡る。産卵場所はもうすぐ。
飛行ルートを確認し報告する。もうすぐ始まる。
小さな鳥達が向かって来ては離れていく。我々は必死で卵を守る。
雲の切れ目に卵を落とす。皆それにしたがう。

大鳥達は黒い絨毯の上をもと来た道を引き返す。
機体が激しく揺れる。怒りに燃えた小鳥達は私を巣へと帰すまいと群がってくる。
仲間が倒れる。恐怖に震えながら銃を撃つ。
背中から殴られ壁に叩きつけられる。目の前に赤い空。
自分の名を呼ぶ声がする。空が見える。雑音が遠退く。



205 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 05:59:42 ID:???
懐かしい声が聞こえる。家族の声。母は泣いている。
妹は小さい頃から鳥になりたいと話していた。飛行隊に配属されたと分かると羨ましがられた。
それから毎週のように手紙が来た。空を伝えた。
ある夜妹は鳥になった。うず高く積もった瓦礫が墓標になった。

空。
どこまでも青く透き通る空。私を暖かく包み込んでくれる。
多くの白い鳥達と共に遥か空をめざす。


もうすぐ一緒にはばたける。



206 :203・204・205:2006/12/08(金) 06:03:45 ID:???
つまんなかったらスマソ。

207 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 06:25:28 ID:???
>>206
いいね。

208 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 07:16:22 ID:???
病室では穏やかな時間が流れている。
妹は今日も病室の窓から雲が流れるのをぼんやりと見ている。
その横顔は白く、光が美しく反射していた。

「お兄ちゃん……」
「……なんだ?」
「お兄ちゃんて、飛行機みたいだね」
「飛行機か。どんなところが?」

妹ははにかみながら、ややあってこう答えた。











「働けるはずなのに、燃料が不足して働かないところなんか、北朝鮮の戦闘機そっくりw」

209 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 12:24:58 ID:???
まだまだ妹元気そうだなw

210 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:50:18 ID:???
今日までの出来事が全て、夢だったらいいのになって何度も思った。
だから、書いてみた。書いて夢になると信じて。

ほら、よく漫画の中の夢にあるじゃない?
私の目の前に食べきれないほどのお菓子が積み上げてあって、
それに手を伸ばし、まさに食らいつこうというところで、
無粋に起こされて目を覚ますの。

それはとてつもなく長い長い夢で、
私は1年以上も眠っていたことになっている。

そう。
私は、お兄ちゃんと飛行機を見に行ったあと、有頂天に駆け出して、
赤信号の横断歩道に踊り出して、バイクにはねられてしまった。
それでずっとずっと1年以上も意識が戻らなくて、
ようやく、目が覚めるの。

まぶたを開けた時、そこには病院の天井が飛び込んでくる。
それから、ずっと看病しててくれたお兄ちゃんが覗き込んでくれて…。
あははは。さすがにこれは出来すぎか。

でも、いいよね?
こういうことにしてもいいよね?

生まれてきて、ごめんなさい。

211 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 18:17:50 ID:???
詩音乙

212 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 18:54:14 ID:???
しかも妹じゃなくて姉だ

213 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:20:05 ID:???
病室には妹の苦しそうな吐息と心拍計の電子音だけが響いている。
妹の白い顔は時折苦しげに眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、医者がさじを投げた患者には見えない。
なんで、俺じゃなくて妹なんだ。まだ中学生じゃないか。あんまりだ。
「お兄ちゃん……」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、妹が静に口を
開いた。
「……なんだ?」
「わたし、お兄ちゃんに伝えたいことがあるの。恥ずかしいけど。」
伝えるどころか、ここ1年電話も使っていないのに…
「どんなことを伝えたいんだ?」
「うん。」
ちょっと考え込んだ妹は、儚げに笑ってこう答えた。





「インディア
 リマ、オスカー、ビクター、エコー
 ヤンキー、オスカー、ユニフォーム
 ……オーバー!」




言い終えた瞬間、妹は事切れた。
妹が伝えたかったフォネティックコードを解読したのはそれから2日後だった
今日も、あの空にはF-108レイピアに護衛されて飛ぶXB-70ヴァルキリーが輝いている


214 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:42:22 ID:???
>>213
泣いた(つД`)

215 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:08:24 ID:???
復唱!

インディア ロメオ ユニフォーム ブラボー ヤンキー オスカー ユニフォーム!

216 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 05:44:11 ID:???
IRUBYOU…ってダメじゃん兄w

217 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 06:41:58 ID:???
>>213
畜生。泣かせやがって。(つД`)

>>215-216
本気で釣られてやる。
伊良部っていまどうしてんの?w

218 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 06:53:19 ID:???
妹の最後のメッセージが伊良部かよ!(つД`)

219 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:02:31 ID:???
I rub you.
だろ。

220 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:40:48 ID:AnSebbL2
だから連れていけよ〜(;´д`)

221 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:51:52 ID:???
私は貴方を擦ります?



結城恭介だな

222 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:46:16 ID:???
 

223 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:09:53 ID:???
「ヲタが七分に通路が三分で通路が見えない、見えないよ!」

ビッグサイトでの一コマ

224 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:19:28 ID:???
>>223
先生それ通路見えてません?

225 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:55:50 ID:???
>>219
スラング風に書くとI luv U

226 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:15:05 ID:???
病室には妹の苦しそうな吐息と心拍計の電子音だけが響いている。
妹の白い顔は時折苦しげに眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、医者がさじを投げた患者には見えない。
なんで、俺じゃなくて妹なんだ。まだ中学生じゃないか。あんまりだ。
「お兄ちゃん……」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、妹が静に口を
開いた。
「……なんだ?」
「わたし、お兄ちゃんに伝えたいことがあるの。」
伝えるどころか、ここ1年電話も使っていないのに…
「どんなことを伝えたいんだ?」
「うん。」
ちょっと考え込んだ妹は、人を馬鹿にした薄ら笑いでこう答えた。
「キロ インディア マイク オスカー オスカー タンゴ アルファ!
 ユニフォーム ズールー アルファ インディア!!!! 」

即座にフォネティックコードを解読した私は、病院の電源を遮断した。
自家発電装置が作動するまでのわずかなタイムラグで、妹は死んだ。
私に後悔はなかった
その後、妹の荷物を整理していたとき、妹の日記帳を発見した。
妹は、自分の闘病生活が果てしなく続き、しかも回復の見込みも
ほとんど無いことを悟っていた

そして、思いを寄せる私の足手まといになることを何より恐れ、最終作戦
を発動する覚悟を決めた旨、妹が死んだ前日の最後のパラグラフに簡潔jに
書いてあった

私はその日、妹が死んで初めて、泣いた


227 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:17:26 ID:???
もういい加減アルファーブラーボーチャーリーはいいよ。

228 :クリスマスに何してんだオレ?:2006/12/25(月) 00:09:50 ID:???
病室には妹の苦しそうな吐息と心拍計の電子音だけが響いている。
妹の白い顔は時折苦しげに眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、医者がさじを投げた患者には見えない。
なんで、俺じゃなくて妹なんだ。まだ中学生じゃないか。あんまりだ。
「お兄ちゃん……」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、妹が静に口を
開いた。
「……なんだ?」
「わたし、お兄ちゃんに伝えたいことがあるの。恥ずかしいけど。」
伝えるどころか、ここ1年電話も使っていないのに…
「どんなことを伝えたいんだ?」
「うん。」
ちょっと考え込んだ妹は、儚げに笑ってこう答えた。

「チェックメイトキングより、チェックメイトキングツーへ。」
「最早周囲を敵に囲まれ、絶望的だ。」
「更に敵の軍師がやって来てどうやら降伏勧告を我々C分隊にしているようだ。」
「降伏の許可を請う、オーバー」

そう言い終えた瞬間、妹は満足そうに微笑んだ。

そして俺はつい咄嗟に「NUTS!!」と逝ってしまった。
すると妹もすかさず逝ってしまった。

ああああああああっ!!!!! エライこった、どうしよう。センセー直ぐキテー!!!

229 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:56:05 ID:???
初めまして、すいません。
このスレの>1の話を含む原作を頂いてそれに更に自分の創作を加えて
漫画製作をしているのですが、出来上がったら
このスレでのその漫画公開と拙作ブログでの公開をしてもいいでしょうか。

このスレの>1の話を含む原作を書いた方には了承とってます。
と言うか、この>1の原作書いた方、まだこのスレに居るんでしょうか?

230 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:01:07 ID:???
>まだこのスレに居るんでしょうか?

わかんないです><

231 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:23:38 ID:???
つか、1スレ13氏はサイトもってなかったか?
たしか1スレめで晒されてたような。

232 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:33:52 ID:???
って言うか高々コピペになに言ってんだよwwwwww

233 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:34:48 ID:???
>231 どこか分かりませんか?
>232
たかがコピペ。されどコピペ。
うーん。深く考えすぎですかね。
無報酬の趣味漫画ですしねぇ。それに大したものでもないし。

既にネーム23P目。
20ページ前後にするつもりだったのに30ページぐらいになりそうな予感。
ま、いいや。取り合えず完成まで突っ走ります

234 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:04:52 ID:???
>うーん。深く考えすぎですかね。

あたりめーだろ
そんなのにいちいち許可が必要ならガイドライン板なんて存在し得ねーよw

235 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:08:15 ID:???
宣伝が目的なら他でやってください

236 :こんな妹は通信兵だ:2006/12/26(火) 00:19:38 ID:???
僕には10歳年の離れた妹がいる
名前はミカ
元気な幼稚園児
ちょっとかわった特技を持っていて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・僕には10歳年の離れた妹がいる
名前はミカ
元気な幼稚園児
ちょっとかわった特技を持っていて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナヴァホ語で会話ができるんです!!

237 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:30:34 ID:???
(・∀・)ホリョダ!!

238 :233:2006/12/26(火) 05:19:43 ID:???
なんかよく分からないけど
原案の著作権放棄してるって事と
好きにやれば?って雰囲気と
こっちに投下するな、というのは分かりました
お騒がせさまでした。

239 :231:2006/12/26(火) 09:19:08 ID:???
>>233

気になったんで探してみた。
ttp://kagayaki.gozaru.jp/reaction/076-841-842.html
>>360にあった

三つ編み外様大名
ttp://d.hatena.ne.jp/chon/

ここらしい。
著作権を放棄してるかどうかは知らん。
ま、2chなんだから気にすることねんじゃね?

240 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:19:36 ID:???
>>233
「完成したらリンクだけでも張ってね、応援してるよ>>233お兄ちゃん」


と妹が


86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)