5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本には陸上戦力が必要 その5

1 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:01:09 ID:???
まったり楽しみましょう。

前スレ
・前スレ
不正規戦闘】日本に必要な陸上戦力って?【通常戦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156003333/l50

・前々スレ  日本には陸上戦力が必要 その3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155561253/l50

2 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:01:39 ID:???
★必要スレマスコットキャラ 「また最初っからかよ君」★

また最初っからかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒
お約束


       ∩       
     ⊂⌒(  _, ,_) < ○○○○みたいな年下の彼女も欲しい・・
       `ヽ_つ ⊂ノ


3 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:02:30 ID:???
社聖君乙です

4 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:02:53 ID:???
>1-2
しゃせいたん乙

4に番げと

5 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:03:01 ID:???
それでは状況開始。

Priest 21, this is Trebor. Clear fire.

6 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:03:16 ID:???
お疲れ様です。でも前々スレはその4だったのです。前スレがその5で
このスレはたぶんその6です。

7 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:04:15 ID:???
前スレが5日かw
こんどは1週間ぐらいもつか?

>>1


8 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:04:17 ID:???
>6
ぎゃー、前スレの>>1が間違ってるのに気づかんかった(゚Д゚)

9 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:04:37 ID:???
まず最初に言っておくと、国家が軍を維持するのは現在のためだけでなく未来のためでもある。
なぜなら軍隊には蓄積が必要だから。

10 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/25(金) 01:04:43 ID:???
    ____   あ、1000いって書けなかった… 
   /MwmVm   前スレ>991
   ⊥⊥__⊥   だって、起こしたくなくても、自動的に起きるようになってるんだもん。
   |__/|ノノ))))〉    だったら、全力を向けられないようにして、
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|     つまり、囮をまいて、それに虎さんが気を向いている間に
  ((( ⊂I!Liつ    もしくはそれで全力を出せないうちに既成事実を確定させようと思うな。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ      どうかな?
             にはは

11 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:05:01 ID:???
いや違う、私が勘違いしただけかヽ(`Д´)ノ

12 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:05:29 ID:???
>アドバンスト杜聖さん

お疲れ様です。



13 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:05:37 ID:???
日本に陸自は不要

14 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:06:00 ID:???
また最初っからかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒


15 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:07:09 ID:???
>>13
必要さ。
対テロ特殊部隊としての陸自が。


16 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/25(金) 01:07:10 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >1
   ⊥⊥__⊥   乙でーす。
   |__/|ノノ))))〉    それにしても侵攻が早いなぁ…
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ    あ、わたし自身、侵攻を早くしてる犯人だよねw
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ      にはは

17 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:07:33 ID:???
あれっ、じゃその5でよかったのかな。実は前スレ立てたときに
1の内容を間違ってたと思ったのだけれど。

ということで、時代は潜水戦車ですね。これで浸透上陸もばっちり。

18 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:08:15 ID:???

前スレ>>996トルエン氏
それは統一前に南が単独でということか…
近代化した後の中国に耐えられるなら大丈夫じゃない?
在日狩りをするのは、北に対する対処と同じだし…

19 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:08:44 ID:???
>17
いやこのスレがその6で正しいですね。

20 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:08:56 ID:???
>>17
いや、6だから

21 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:09:00 ID:???
日本に陸自は不要
日本に陸自は必要だが戦車は不要
日本はゲリラ戦略で対抗すべきで、よって陸自は不要
日本を侵攻すれば米軍が黙っていないので陸自は削減

これだけだっけ?

22 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:09:58 ID:???
>>18
単独でもあると思うよ。北次第では。
でも統一するとかなり危ない。
それこそ本当に重師団6個なんて話もありうる。
中国どころの騒ぎじゃない。

23 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/25(金) 01:11:00 ID:??? ?2BP(76)
 中共は、まだ安保理常任理事国という首輪がはまってるけど、半島は野放しの狂犬だからなぁ。

24 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:12:06 ID:???
>>23
直に首輪も外すかもですね。南も。

それにしても今夏の豪雨は天佑だったなあ

25 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:12:55 ID:???
>10
あのへんの統一戦争の肝は、国内問題ということで米国の干渉を排除
できるかどうかだと思われ。
下手に騒ぎを起こして、第二次サンフランシスコ条約で、台湾の独立
や分断の固定化が決まると藪蛇だし。



26 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:13:12 ID:???
>>23
中共はそれなりにソロバン弾いてますからね。
ソロバンで人の頭を殴りにくる香具師とは違うw

27 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:16:03 ID:ROLL2cqJ
半島の大将も中共の飼い犬だよ

28 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/25(金) 01:16:13 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >24
   ⊥⊥__⊥   神風?
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    第2次大戦中もちゃんと神風吹いたよね。
  ((( ⊂I!Liつ    第3艦隊が突っ込んで、艦載機殆ど海に落っこちて艦艇にも損害がでて
  )ノ fく/_|〉     一時期、環礁に帰ってたよね。
  ´   し'ノ      
             でも、鎌倉時代じゃないから、そこまでだったけど。

29 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/25(金) 01:16:33 ID:??? ?2BP(76)
>24
 我が国国内の半島系組織は事実上総連で一本化したわけだし、半島の南北分断も
じきに形骸化するんじゃないかなぁ。
 退役軍人達がささやかな抵抗を試みてるけど、彼らは既に社会から切り離されちゃてるから
言論に耳を傾けてもらえず、何の価値もない取り扱いだし。

>26
 まぁ、大陸に深入りしすぎて二進も三進もいかなくなってるのを見るに見かねて

  一緒に耕してやるからがんばろうぜ!!!

と爽やかにスコップを差し出したら、やにわにそのスコップで殴りかかってきた12歳の少年も
いますし(笑)

30 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:18:15 ID:???
>>29
おやあ、不況は怖いねえ。
90年代にはどれ程トチ狂った言論が横行していたかと思い出すとマジ額ブルだよ。

31 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:20:35 ID:???
>>29
>総連で一本化したわけだし
また分裂したんでないの?


32 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:20:39 ID:???
>>29
いまだにそのことを逆恨みしてますからねw

33 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:21:04 ID:???
北朝鮮に拉致されて日本に帰って来た一家達もむこうではブルジョワ生活

34 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:21:30 ID:???
>29 いや、民団と総連は結局、時期尚早ってことになり民団の偉い人が
辞任してました。後半の戦時作戦統制権については米軍駐留と自主防衛・自主外交の
悲願があるんでどうなるか分かりませんが。

35 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:21:59 ID:???
>>29
61年たって、その少年はいくつになったんだろうね。


36 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:22:25 ID:???
>>31
うん

37 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:23:07 ID:???
>33 そうかなぁ、監視付きでブルジョワ生活ってもどうなんでしょうね。
娘をスパイに育てるつもりだと分かり私は帰国を決意したとジェンキンズさんも
言ってたような。

38 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:23:16 ID:???
>>35
今年で40にはなったんじゃね?
村山内閣の時は5歳か。

39 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/25(金) 01:23:19 ID:???
ちなみに「日本人は12歳」ってのは、マックちゃんはネガティブなイメージで言ったわけじゃないんだけど、
例によって例のごとくマスコミが文章ぶつ切りにして意味捻じ曲げたのが流布してるのよね。

40 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/25(金) 01:23:42 ID:??? ?2BP(76)
>32
 ジョージ・ウィルの肩持つわけじゃありませんが、やはり靖国神社の遊就館は、展示物のうちの
酷使妄想部分を自発的に撤去してほしいもんですなや。
 下らないナショナリズムは最低ですし。

>31
 表向きは民団の合併推進派の団長が辞任して決着したように見えるんだけど、都市部では
ゴニョゴニョと・・・。

>30
 あの不毛の大陸と半島にムダに投げ捨てられたリソースが国内に環流していれば・・・。

41 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/25(金) 01:24:31 ID:??? ?2BP(76)
>35
 そろそろ後見人が要らなくなる18歳から20歳というところなのでは。
 人間だと、高等教育か就職している時期ですな。

42 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:26:21 ID:???
>>38
おぉ、働き盛りって香具師ですね。管理職クラス?
脳梗塞で倒れませんようにw


43 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:26:27 ID:???
>29
スコップ野郎が自己破産したのが、諸悪の根源だし。
下働きで使ってもらえなくなったから、大陸の泥沼にはまり込んだん
だし。



44 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:26:37 ID:???
>>40
あの種の最低は何処にもありますよ。政治問題にする外人さんがいるものでしょうか。
アルカニダ以外に。
我々はナチスとは違うのです。

45 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:27:32 ID:???
バブルの頃は米国まるごと買える金があったが・・。

46 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:28:28 ID:???
>>45
ねえよ。

47 :名無し三等兵 :2006/08/25(金) 01:29:53 ID:???
>>46
いや当時の日本の資産(土地含む)でそういう話があったよ。

48 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:30:06 ID:???
>>46
調べた?株価から土地価。

49 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:30:06 ID:???
>>41
これから世界に出て行く時?
あんまり希望にあふれる青年って感じじゃないけど
人生の酸いも甘いもこれからさw


50 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:30:43 ID:???
金の使い方知らないガキに大金与えたところで無駄遣いにしかならん。

51 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:31:45 ID:???
>>43
スコップ全部売ってりゃ、米が満洲某重大事件も、満洲事変も、支那事変も全部やってくれたのにな。

52 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:31:49 ID:???
その青年・・・復讐心に燃えてるんだよなぁ・・・大人になったら復讐してやるってw

53 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:32:31 ID:???
>>52
いまもやってるよ。復讐。
それも上手に。

54 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:32:43 ID:???
バブルの頃は東京23区の土地価と米本土の土地価が均等といわれていた。

55 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:33:29 ID:???
>>49
みんすになれば30歳は若返るのではなかろうか。
英国病時代のイギリスのように。

56 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:35:21 ID:???
ウーアルカイシー氏も資本主義の婿

57 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:36:41 ID:???
みんな民主党嫌いだけど、小沢は保守本流もいいとこだった人なんだけどなぁ。

でも安部人気がどうにも強いし、自民がはでにこけない限り民主党は
辛いかもね。

58 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:37:56 ID:???
>>53
でも彼等の望みは下手糞方のな復讐だろうね。

59 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:38:56 ID:???
>>58
彼等が大人しければ復讐も完遂するのだがね。

60 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 01:39:55 ID:???
>>59
彼等は賢くはないのだw

61 :53・59:2006/08/25(金) 01:45:57 ID:???
>>60
 賢くある事は期待しないが、彼らを大人しく留める方法は現在構築中と言った処か。

 彼らを賢くする事など、劣等民族の支那人朝鮮人を我民族に及ぶ存在に仕立て上げる
以上に難しい事だろう。
 米人は我々より劣っているであろうが、少なくとも人間ではある。
 
家畜を人ではなく家畜と認識する所から我々の民族的成熟は始まるのではないか?

62 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:47:31 ID:???
>>61
まるで植民地主義時代の西欧列強だなw


63 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:48:22 ID:???
すまん、日本人は賢くも悪賢くもならないと思うよ。
ただ忘れっぽいだけさ。

64 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:48:35 ID:???
>>40
そうやって供養していることになってるから無理だろ。
その方針を撤回しない限り>ユウシュウカン

個人的にはユウシュウカンは防衛庁管轄にしてそのあたりのイデオロギーとは
切り離してほしいが。

65 :61:2006/08/25(金) 01:48:38 ID:???
>>62
現在も尚植民地時代だが?

66 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:50:07 ID:???
>>57
個々の人材としては大物も多いけど
思想政策がバラバラなので党としてはグダグダなのがなあ。

67 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:51:23 ID:???
>>65
植民地ってのがなんなのか調べてから発言しようね。

68 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:53:33 ID:???
>66 自民党も中を見ると、親中派からなにからいるわけです。
それに新米議員も多いですし、さらに実はバラバラな面もある。

民主党については野党から与党へ返り咲く道筋を誰も先鞭をつけてない
がゆえの苦しみじゃないでしょうか。

69 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:54:02 ID:???
>63
忘れる、というか、水に流すという行為は日本人が1200年かけて
作りだした文化技術だろう。
これがないと、支那とか朝鮮のように死人に鞭打つようになる。



70 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:54:52 ID:???
>67 比喩としては分からなくもありませんが。

首都に別の国の航空基地と首都の外港に別の国の空母がいる国ってのは
植民地っぽく思われても無理からぬところがありますし。

71 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:55:38 ID:???
外敵来る(元寇)→平和になる(江戸期)→忘れる
→外敵来る(黒船)→平和になる(大正期)→忘れる
→外敵来る(太平洋戦争)→平和になる(昭和後期)→忘れる(少し前までこの辺)→?

72 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:58:41 ID:???
>>70
てことは、俺らは人ではなく家畜と認識されているのだな、などと。


73 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 01:58:49 ID:???
まぁ、戦後は新しい戦前だからなぁ

74 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:02:01 ID:???
>>68
自分は考え方は左の人間なんだが、今の民主党のやりたいことがよくわからん。
いい悪い、好ましい好ましくない、を判断する前に、何が言いたいのかがよくわからんのだ。

75 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:08:26 ID:???
民主党の中の人も分かってないんじゃない?

76 :俄将軍:2006/08/25(金) 02:09:40 ID:???
>>70
>首都に別の国の航空基地と首都の外港に別の国の空母がいる国ってのは
>植民地っぽく思われても無理からぬところがありますし。

戦前戦中の軍部も真っ青な、GHQの情報統制下で、ということになると、本
邦が植民地から、脱したというのは、ということになるのか、などと。

米国による反米国家の「民主化」や、民主的平和論など、連想したり、という
ことに。

77 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:19:17 ID:???
民主は自民と合同すりゃいいとおもうよ
んで創価を追い出してから左右に別れりゃいいじゃん
比例区はとっとと廃止しちまえばよし
社民共産ともに消滅あるのみでいい

78 :前スレ754:2006/08/25(金) 02:27:33 ID:???
とりあえず浸透上陸なり飽和上陸が実際に行われた例か、
信頼できる政府機関による浸透上陸なり飽和上陸に関する研究報告、
もしくは日本の近隣諸国が浸透上陸なり飽和上陸の訓練を実際に行っているという信頼できる情報。

そのあたりがでてくるとうれしいな

前スレ>>834みたいな現地で活動資金も稼ぎます的浸透上陸例はいらん。


79 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:29:48 ID:???
米軍が首都近辺にいるぐらいで植民地なら、ドイツ、オランダ、スペイン、ギリシャ、韓国、バーレーンなど全て植民地ということになるな

実際は米軍など1人もいない南米諸国がアメの植民地扱いされるわけだが・・・

80 :俄将軍:2006/08/25(金) 02:35:33 ID:???
>>79
>実際は米軍など1人もいない南米諸国がアメの植民地扱いされるわけだが・・・

既に、米国本土に、十二分に、ということになるのか、などと。

キューバの米軍基地など、何故、ということになるのか、などと。

81 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:37:10 ID:???
橋頭堡を築いて本体を待つような事例ではないが、韓国の北朝鮮潜水艦座礁上陸事件とか。
6.5万人(5000は武装警察)を動員して3重包囲網つくって1ヶ月半かけて掃討(24人殺害、1人逮捕、1人逃亡/韓国側16人死亡)した。

82 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:44:21 ID:???
>>81
日本なら、上陸自体なかったことになりそうだ…

83 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 02:57:33 ID:???
そりゃまぁ日本も韓国も何度か上陸されて国民攫われてるしな

84 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 03:01:01 ID:???
海上自衛隊って名前があるから変な期待がくるんだ
護衛艦隊はU.S.7thFleet護衛艦隊と改称して残りの海自と別組織にすべきだ

85 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 03:13:38 ID:???

日本に必要な陸上戦力とは

機甲師団9個
機械化師団27個
即応ストライカー師団9個
山岳師団9個
海兵師団9個
空中機動師団3個
空挺師団3個
特殊戦師団3個

以上72個師団 将兵216万人 戦車12000両 歩兵戦闘車24000両 火砲12000門
即応予備役200万人 後備予備役200万人 本土防衛専門の市民兵として18歳以上45歳以下の全成人男性

さらに空軍として作戦機8000機 将兵60万人
海軍として正規空母36隻 強襲揚陸艦36隻 巡洋艦230隻 駆逐艦350隻 攻撃原潜80隻 戦略原潜36隻 各種支援艦700隻 将兵120万人


86 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 03:19:40 ID:???
前スレのこれ

991 名無し三等兵 sage 2006/08/25(金) 00:56:55 ID:???
>LANS氏

あなたは犬(韓国)や狐(台湾)を狩る時に、眠っている虎を蹴り起こしますか?



御前会議に言ってやりたいw

お前は兎(蘭印)を狩るときに獅子と虎を蹴り起こすのかと・・・(しかも左手は鶏の首を絞めている途中で、目の前で熊が威嚇している…)

87 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 03:44:34 ID:???
>>54
末期には23区は50州の3倍などと言われてた筈

土地バブルって基地害だな。

88 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 04:09:31 ID:???
>78
舟艇機動の例なら山ほどあるぞ。例が無いように見えるのは、当たり前に行われるからだ。

89 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 04:13:36 ID:???
>>81
相手の人数が100倍の2400人だったとしても
包囲側が100倍の650万人必要になるわけじゃない
しかも、掃討戦の相手と陸続きで接しているわけじゃないね

ていうか、あくまで「平時」の山狩りだからそこまで大がかりなわけで
戦時、つまりある程度損害が許容でき、作戦行動に政治的制約が少ない状況だったら
掃討には多くて1個大隊程度しか割かないと思うが

90 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 04:17:51 ID:JP2TdxWU
フォークランド紛争をすこしでも齧ってみたんだが、
対馬あたりは、まさに好個の目標になりそうな悪寒。
歴史は繰り返すか。

91 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 04:19:47 ID:???
>>71
今は、
外敵がまだ来てないのに盛り上がっちゃってる人と
外敵が存在しないことにしようとして頑張っちゃってる人が
大声で子供のケンカレベルの言い合いしてるマヌケな状況

いずれどういう形になるかわわからんが
マヌケの代償は払うことになる気がする

92 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 04:30:31 ID:???
>>69
良く言えば
根に持たない、前向き、情実に篤い

悪く言えば
反省(分析)出来ない、都合の悪いことは見ない、マヌケ


中国人は、長短の所在が日本人と違うだけ
半島人は、地理的不運が原因で、両方の悪いところを溜め込みすぎ

93 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 09:05:19 ID:???
半島は日本と支那の蠱毒かよ

94 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 09:39:16 ID:???
>>78
前に陸自だかがリークしたやん。積極的に活動するであろう浸透工作員(既に浸透済み)
は3000〜5000だっけか?んでそれを支えるであろう人間がその倍とか出てたかな。

台湾の軍事演習は中国の浸透上陸や空挺降下、政経中枢への打撃を想定してるよ。
漢光演習で調べてみろ。無論、「麻痺戦」のあとは大規模な被着上陸侵攻を想定して
るだろうなあ。

95 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 09:50:56 ID:???
漁船やヨットまで動員した鼠輸送はダンケルク撤退で例があるのだけど
これは撤退であって上陸じゃないのでした。

そのすぐあとの英軍は水道パイプに銃剣つけた槍とかも作ったりしてて
ちょっと悲しいですね。日本と一緒で戦闘機増産とパイロット育成に
血眼になってたのかな。

96 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 11:57:48 ID:8ANGxCO5
陸自 装輪戦車?(戦車駆逐車?)開発予算請求キター

97 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 11:59:52 ID:???
>96 ほんとに? 120mmとか積んじゃうのかな。ソース教えてください。

98 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:04:58 ID:???
>>96
士魂号に用は無い。
新戦車と新装軌装甲車と装軌式新火力支援車つくれ。

99 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:09:59 ID:???
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060823/mng_____sya_____010.shtml

んー、M203擲弾発射装置が密輸されちゃってるのか。浸透の準備がある程度
できるってことだよなぁ。

100 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:17:59 ID:???
そのうち装甲車とか入手したりしてね
部品ごとに分解して


101 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:23:53 ID:???
>>99
こういうのを持った相手を実力を持って排除しなければならないのは大変ですね(さらに恐らく人質あり)。
ネゴだのなんだの言っても破壊工作員が交渉に応じるわけも無し。
むしろ要求を二転三転させて現場が大混乱に。

一箇所での事件ならマスコミが集結してカメラの砲列をしいて
お茶の間では人質と犯人の動きを妄想しながらオヤツ食べながら鑑賞会でしょう。
ネットで実況したりw
しかし、それが全国で同時多発的に起こったときに
日本人はどう思うのか、どんな行動を取るのか……。

>>40
【靖国】戦史博物館「遊就館」、展示内容変更へ
歴史観が一面的と指摘された第二次世界大戦での米国の戦略について触れた部分
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156469038/l50

102 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:26:43 ID:???
>>100
車両は目立ちやすく、
すぐに見つかって撃破されてしまうのであんまりうまみは無いかと。

どちらかというと拳銃、小銃が、
対戦車ミサイルや対空ミサイルにランクアップするのが怖い……。
と言っても人や麻薬をどっさり密輸できるんだから普通に密輸してるんでしょうな。

103 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:29:41 ID:???
>>101
さすがにこれはただの犯罪ではない、と思うのではないだろうか。
もっといえば、頭に「戦争」の二文字がもたげるだろうね。

104 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:31:38 ID:???
まぁ実際どうなのかは有事になってみないと分からんけど。

105 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:38:28 ID:???
他人(他国民)の悪意ある行動により日本人が100人1000人単位で死んでいく、
という状況になった時どう思うか、なんですねえ。

オウムのテロで日本人の意識ががらっと変わったかというと、そうでもないような。
いやそもそもあの悲惨な敗戦で日本人の意識がとんでもない変貌を遂げたのか、と。
ある意味では落ち着いた国民性なのかも。

ただ、有事による国内のパワーバランスの変化に対し
周辺諸外国(米・露・中・朝)がどう働きかけるか、は気になるところ。

106 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:39:20 ID:???
起こるかどうかも分からん日朝有事に対してそんなに工作員注ぎ込むとも思えないがなぁ

107 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:46:26 ID:???
>>105
あれは犯行グループが逮捕されたから。
それに、対オウムについては相当変わったぞ。
いまだに住民票移すの拒否とか入居反対とか、合法組織に対して
明らかな権利侵害を行っているからな。

108 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:46:29 ID:5AaMdN19
どっちかというと第二次朝鮮戦争では。
まー鉄道や交通機関をちょっと同時多発でテロッただけで日本大混乱、
主目標は在日米軍基地でしょう。

完全に機能を麻痺させる必要もないし、そんな戦力も無い。
でもこの嫌がらせで朝鮮半島への日米の影響力が薄まれば大成果。
生還を度外視した特攻隊だろうなあ。

109 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:46:35 ID:???
どうだろう。
Xデーに向けて、計画は着々と進行してるのかも知れないよ。

なんてね。

110 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:48:59 ID:???
だって他に出来る事がないニダ<ヽ`Д´>
働かないと将軍様に怒られるニダ<ヽ`Д´>

というか起こるか起こらないか分からない戦争に対して巨費を投じるのが国家というもの。

111 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:49:04 ID:???
まぁ、やるとしたら山にこもって線路外したり高圧電線切ったりだろうなぁ
人質とって政治的要求とかそういうのは無いだろたぶん。

112 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:50:56 ID:???
>>110
いや、無意味に他国に工作員放り込むとかは無いから。

113 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:54:25 ID:???
>>112
無意味だと思ってないんだろ。

114 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:55:00 ID:zvmUX7ZM
>>111
工作員による停電は日本国内だと簡単だろうな・・・。
ラジコンヘリかラジコン飛行機に(ry

115 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:55:15 ID:5AaMdN19
>>97
これですね概算要求
http://cgi.2chan.net/f/futaba.php?res=1910029

116 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 12:59:29 ID:???
>>115
いろんな意味でクラッときた。

117 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:07:35 ID:5AaMdN19
しかしだ。
何かあった時にこいつがズオオンズオオンバヒューンと
大挙して素早くやって来てくれたらそりゃあ心強いぜ。
装輪戦車はカッコいいから「ああこりゃ自衛隊サンは心強い……」と
一般国民にも大うけ。

対戦車火器で次々カクザ、にならなければw

とりあえず調達数とスペック、鳥かご装甲のようなオプションの有無など
今後の推移が注目されまするね。

118 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:10:05 ID:???
>>115
ギャーッ!!!!

119 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:12:21 ID:???
平成のチハか。
歩兵戦闘に対する火力支援。

4号戦車でもいいけど。

120 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:13:38 ID:???
>115
あり、戦鳥のs氏が以前鳥街あたりで言ってた奴かな?
105mm積んでるんだけど、砲をマトモに運用できるようにするために、装輪車両ファミリー化の
なかの一車両という位置づけにも関わらず、新規開発と変わらない手間がかかってるとか、
軽歩兵相手までならいいけど、それ以上だと、1発撃って相手に打撃を与えたあとは、撃破されて
道路障害になるしかないとか、まぁ散々に言ってたような。
(氏は、そんなモンにリソース食わせるならTK-Xにまわせよって言いたいようだったけど)

ノリとしては、普通科に配備して60SPRRの後継って感じなのかな?

121 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:13:47 ID:???
>>118
おちつけ、まさか対機甲戦に使おうなんて思ってないに違いないじゃないか。
ましてや、足りない戦車の穴を埋めようととりあえず数をそろえyくぁうぇrftgyふじこlp;@「

122 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:20:58 ID:???
軽装甲機動車に無反動砲積むかATM積むかじゃ駄目なのか?

123 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:21:04 ID:5AaMdN19
駆逐戦車/自走砲だからダックインして使うに決まってるおー( ^ω^)
市街地でも防塁と防塁の間を移動してヒット&アウェイするお。
これが軽装甲機動車並に配備されれば陸自の火力は大幅UPだお。

124 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:27:39 ID:???
年間100輌単位で調達かよ。

125 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:29:29 ID:???
>>123
> これが軽装甲機動車並に配備されれば
それは無いねぇ。
装輪というプラットフォームで砲を使おうとしてるんで、足回りとかが
それはそれは・・・なことに。
予算的に、各連隊の対戦車隊に配備できれば御の字じゃないかなぁ。

126 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:46:21 ID:5AaMdN19
しかし対戦車用に装輪を少数配備じゃそれこそジープにATMでいいお。
テロ対策用の車両だから戦車でもないお、戦車600両900両の縛りなんか関係ないお。

とりあえず大量配備
     ↓
スタックしまくって装軌戦車回収車が大活躍の悪寒。
「テロ対策機動戦闘車のために地方の道路整備を!」

127 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:49:20 ID:???
陸自機甲種保存用の練習戦車。

128 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 13:56:40 ID:???
予算に限りがあるんだから、大綱の縛りとは別の意味で大量配備は
難しいっぽ。

あと、別に対戦車隊に配備されたからって、対戦車戦闘のみに投入
される訳ではないのでわ?
普通科が独自に運用できる火力プラットフォームってとこに魅力が
あるとおもうにゃ。

ま、ATMもジープから発射よりは装甲化された車両から発射できた
方がいいだろうけど。

129 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:38:56 ID:???
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00095715.html

これかぁ。20mm機関砲の支援戦闘車じゃなくて105mmか120mm砲装備の
機動戦車だったのね。チェンタウロに似てるかな。

130 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:41:07 ID:???
機動戦闘車と言ってるなぁ。ゲリラ戦、市街戦対応言うてる。

ニュースではタイヤの載せた戦車という言い方をしてる。

131 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:46:31 ID:???
カナダですらMGS導入見送ったってのに・・・

132 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:56:44 ID:5AaMdN19
>>128
ポスターに機動戦闘車がずらりと並んだ写真をのせて
「普通科に行って機動戦闘車に乗ろう!」
で若人をだまくらかして募集upだお!
機甲科に行けなかった人も戦車ごっこ出来るおー。

しかしこれが普通科の火力向上の流れとして定着するのかな。

>>129
「都市部などでのテロ対策やゲリラ戦などを想定して」
「「機動戦闘車」と呼ばれるタイヤ式の戦車」
を作る、という話が大騒ぎにならない国にはなったんだなあと感慨が。

昔は「敵軍は都市部に侵入しないので市街戦にならないおー街の外で決戦決戦」
と言うタテマエ?だった気がするお。

機動戦闘車2000両太郎とか登場しないかな
( ^ω^)おっおっお

133 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 14:57:39 ID:???

昨日の夜立ったのに
もう130超えたのかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒



134 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:00:36 ID:???
>132 真面目な話、重突撃砲太郎が今年の不要スレには登場している。

俺の認識する今年の太郎一覧

大綱定数太郎(コピペ投下)
重突撃砲太郎
ゲリラ太郎
ネット太郎
車列警護装甲車太郎
アパッチ200機太郎
海空太郎

135 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:07:56 ID:???
アパッチ200機は機数からしてネタじゃないかな?w
機動戦闘車厨は涌くな、絶対www

136 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:10:39 ID:???
機動戦闘車導入で戦車厨死亡確定
防衛庁の英断により日本に戦車はいらないと確定したのでこのスレは終わりです。


とか?

137 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:11:31 ID:???
このスレで暴れている戦車厨、装軌厨の皆さんはどこ行ったんですかね?www
確か市街戦では装輪は使い物にならないんですよね?wwww
自称自衛官のコテさん達は、上の連中はバカだから戦場の基本がわかってない
目黒で再教育を受けろとでも言うんですかね?wwwww

そもそも国に金がないのに、戦車厨は戦車1000両以上ないと守れないと言ってるが
現実には600両に減らされるわけで、どんなに「ぼくのかんがえたじえいたい」
を発表しても屁のつっぱりにもならん。
無いなら無いなりの戦い方をしなきゃ守れませんよ?

138 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:12:23 ID:???
また最初っからかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒

139 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:12:55 ID:???
やめてーwwww

140 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:13:27 ID:???
キターwwww

141 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:16:05 ID:???
>137 機動戦闘車太郎に認定したいところだが、芸風が
懐かしいミリ屋哲さんに似ているため保留。

142 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:23:07 ID:???
装軌IFVの代わりに次世代装輪って話に、装軌中毒の駄コテ共は
スルーを決め込んでたけど、今回どう反応するのか楽しみだ。

143 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:26:02 ID:???
怒りの禿ん厨マダ〜チンチン

144 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:27:02 ID:???
落ち着こうか。
機動戦闘車の用途は普通科の火力支援と、対テロ、ゲリラ、市街戦を想定したものだろう。
無論対機甲戦など専門外。三突とブルムベアをあわせた様な車両になるだろう。
市街戦における平射砲支援の有効性はイラク戦争で明らかになっている。
車載機銃で敵を制し、砲で建造物ごとバラバラにする。戦車に会ったら逃げる。
反動の高い砲を用いず、命中を重視。
これによって出血を強いられがちな市街戦を有利に進めることができるのではないか。
対テロ、ゲリラの趨勢に乗った歩兵密着型兵器である。
戦車の数が制限された今、防衛庁の中の人の苦肉の策だと思われ。
対戦車車両なら今時はATM積むだろ。

145 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:30:16 ID:???
思ったんだが、機動戦闘車ってことは「戦車」の枠には入らないのでは。
大体、装軌車両の方は全く違うイメージ図で出てたし。やっぱあれは戦車じゃない。
それに、ダメダメの96式装甲車の補完ってことであれば(ファミリー化前提だけど)
それなりに評価できるものじゃないか?

146 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:31:55 ID:???
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∠  うるさいハエだなぁ。逝ってよし!
            \_____________
                  ブーン
           ∴     ・〜
   ∧ ∧    ∴∴    ↑
   ( ゚Д゚)   ∴∴∴   >>142
   ∪  ⊃自
  〜|  │  プシュー
    U U




147 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:33:11 ID:???
戦車削減>戦車が足りない>装輪戦闘車で補完>性能不足>ギミック満載で対応>価格高騰>戦車削減して調達費捻出
・・・・・あれ?

148 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:36:42 ID:???
>>142
言い訳予想
・最初から諸兵科連合と言っている
・装輪には装輪の使い方がある
・戦車とこの機動戦闘車は用途が違う
・装輪厨はアボンしてるから何書いてるか見えない

装輪なんてゴミ作るくらいなら装軌にしろと言っていたことは華麗にスルー。

149 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:36:44 ID:???
壁抜きも本来はTOW等ATMなんだよ。

あまりに戦争に深入りしすぎて弾代(ATMは高い)嵩みすぎたのがアメリカ。

150 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:39:53 ID:???
中の人が欲張ってあれもこれも出来るようにした上開発費が高騰しないか不安。純粋にチハ役をやって欲しい。
ロケット砲や無反動砲はもう対戦車用途で車載するメリットないから純粋な対戦車車両なら装甲車にATM乗っければいいだけだもんな。

151 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:40:48 ID:???
少なくとも、装軌IFVの将来は絶たれたということで。

152 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:41:38 ID:???
ゲリコマ対策だし、ひょっとして火炎放射するんじゃね?

153 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:41:55 ID:???
>149
戦車のHEAT-MPもけこ良いんだけどね。

>あまりに戦争に深入りしすぎて弾代(ATMは高い)嵩みすぎたのがアメリカ。
ストライカーMGSの導入を急いだのも、その辺じゃなかったっけ。
TOW積んだハンビーを置き換えるものとしてみれば、機動戦闘車もまぁそんな感じかねぇ。

154 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:43:54 ID:???
>144 戦車に出会ったら逃げるってのが難しいような気もするけど
ほかはその通りだと思います。
 スターリングラードでも突撃砲は非常に役立ったと言うし。

しかし、機動戦闘車を作るなら素直に装輪APCを増産したほうが
いいと思うんですよねぇ。市街地で大砲撃つ機会と歩兵が巡察する機会と
どっちが多いのかって言う話です。

つうか、こういうのって要するにテクニカルと勝負する、テクニカルを
何十両と抱えている軍閥を威圧するための車両のような気がする。

155 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:45:43 ID:???
しかし、日本そんなに困っていたのか、と。

開発費の無駄(その分MATの改良&調達にまわせと)じゃなかろうか。

156 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:49:38 ID:???
軽装甲機動車に気を良くしたコマツが96式装輪の後継を作りたがったのとちゃいますか?

新設計で今度はちょいマシに作って、あわよくば三菱重工のシェアを奪おうとか(w

157 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:50:14 ID:???
装輪APC+市街戦で有効な火力=機動戦闘車じゃね?
機関砲だと壁という壁をぶち抜いてしまって困ったらしいが。

158 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:51:01 ID:5AaMdN19
新装軌装甲車の要求は平成何年くらいに出るかな?

159 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:51:29 ID:???
車体は『多用途装輪』でしょ。

160 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:54:24 ID:???
>>158
装軌APC/IFV/AWは死亡。

IFV/AW/APCは平成20年度から逐次、次世代装輪に置き換わります(w

161 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:56:38 ID:???
これで対HEAT対策とATM積めばまあ納得いく。
装輪のコスト低減に期待。

162 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:58:43 ID:???
>157 火力なら軽MAT増産という手もあるし、機動戦闘車は人を乗せるスペースが
小さいことは確か。砲塔の回転籠に機関砲弾庫の分だけ容積を食われるから。

カナダの場合はレオパルド1戦車カナダ仕様をMGSに置きかえるという話だったが
今回は戦車の代替ではないというのが安心できるってところかなぁ。

163 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 15:59:30 ID:5AaMdN19
>>160
装軌APC/IFVを全廃する予定なのカナ?
先進国でそういう国って多いのカナ?

164 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:00:09 ID:???
虎の子の主力戦車(新戦車)は装軌で間違いないでしょ。

ただ、取得価格が安い装輪が陸自の"Workhorse"になるよと。

165 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:00:44 ID:???
しかし、装輪で大丈夫なのか? 60の後継っしょ?
装軌(Ry

166 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:01:48 ID:???
>161 たぶんATM積まないんじゃないでしょうか。少なくとも>>129の絵には
砲塔横にはそういうものは見えないようです。

機甲偵察科の装備という感じかもしれない。それなら87RCVの後継だし。
普通科で96WAPCと一緒に使うっていうものじゃないような気もする。

167 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:02:29 ID:???
89式の再生産はもうないんだな…

168 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:02:43 ID:???
かといって、多用途次世代装軌車体の研究・開発のスケジュールはいまんとこないからな。

169 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:04:20 ID:???
>>166
次世代装輪の用途は公開文書の.pdfで読めるでしょ。

170 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:05:41 ID:5AaMdN19
>>166
1.60式自走無反動砲
2.87式偵察警戒車

この二つを更新し増強する、と。
他になんか代替できるかな。

171 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:09:11 ID:???
>近接戦闘車用機関砲システムの研究

>本事業は、多様な事態に迅速に対応することが可能な
>装輪装甲車両を実現する上で必要となるコンパクトで
>迅速な弾種切替が可能なCTA機関砲及びその弾薬等
>に関する技術資料が得られることから、
>89式装甲戦闘車及び87式偵察警戒車の後継の開発
>に資するものと評価できる。

1.89式装甲戦闘車
2.87式偵察警戒車

はい残念でした。

172 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:09:26 ID:???
>>170>>166
>>129

173 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:09:48 ID:5AaMdN19
>>168
TK-Xがもっと形になってからだろうか。
それよりも他の様々な装軌車両を更新できる安価な車体がいいかも。

174 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:11:12 ID:???
>173
それが装輪

175 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:13:41 ID:???
>171 それだと89式後継の装軌車両と87式後継の装輪車両がともに
CTA機関砲を搭載してても問題は無いのですが。89式後継は35mm路線で
87式後継は20mm路線で行くということもありえるし。今回の機動戦闘車は
CTA機関砲なんでしょうか。砲身が長いけどなぁ。

176 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:14:14 ID:???
既存の部隊に配備するタイプの装備じゃないがなぁ。
60式無反動砲くらいか、代替できそうなものは。
今対テロ戦のために整備中の第一師団に配備するのが第一目的で、
60式の代替として調達しようとしているんじゃないだろうか。

177 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:15:27 ID:???
装輪車両を実現することで、
>89式装甲戦闘車及び87式偵察警戒車の後継の開発に資するもの
と。


178 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:18:43 ID:???
近接戦闘車用機関砲システムの研究

本事業は、現有の89式装甲戦闘車及び87式偵察警戒車の後継として、
普通科部隊及び偵察部隊に装備し、多様な事態に迅速に対処することが
可能な装輪装甲車両を実現する上で必要となるコンパクトで迅速な弾種
切替が可能な機関砲及びその弾薬等の研究を行うものである。

本事業は、多様な事態に迅速に対応することが可能な装輪装甲車両を実現
する上で必要となるコンパクトで迅速な弾種切替が可能なCTA機関砲及び
その弾薬等に関する技術資料が得られることから、89式装甲戦闘車及び
87式偵察警戒車の後継の開発に資するものと評価できる。

政策評価(平成17年度?事前の事業評価)

179 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:21:14 ID:???
イメージ画像で乗っかってるのはどう見ても砲じゃん。

180 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:22:04 ID:???
60式の後継?

妄想お粗末さまでしたwwww

181 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:24:18 ID:???
>179
多用途装輪のバリエーション車(想像図)の中では一番ごっつい奴だよ、放送されたのは、ね。

182 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:25:27 ID:5AaMdN19
>>171
1.89式装甲戦闘車
2.87式偵察警戒車
→新装輪兵員輸送型
→機動戦闘車(新装輪ファミリー)

こんな感じけ?

>>174
いやいや、戦闘車両以外の装軌車両。

183 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:33:00 ID:???
89FVも87式も、双方共に、CTA機関砲装備の装輪戦闘車によって代替される(ことを企画している)、と読める。

たぶん陸自の軍事ドクトリン自体が思った以上に変わってしまっているんだな。

184 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:40:27 ID:???
>>183
内陸誘致の消耗持久戦に転換したのかもしれん。
装輪化による迅速な戦略集中により、次から次にと部隊をあて進攻部隊を
磨耗させ、時間をひたすら稼ぐ、という・・・

185 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:43:26 ID:???
むしろ重装備の機甲師団の上陸以前の、ゲリラコマンド対策を
それだけ深刻に捉えているって事じゃないかな。

186 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 16:54:34 ID:???
萌えよ戦車学校では嘔吐しそうになった俺も、ぴくせる☆まりたんには萌えた。
萌えミリタリー漫画は絵師による。
その後鋼鉄の少女たちを読んで確信した。

187 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 17:07:05 ID:???
>>185
おれは削減された火力の代替にしようとしているとしか思えんがなぁ。
装輪ファミリーはAPCとIFVや警戒偵察車で終いだと思っていたが、
うーむ。

188 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 17:09:12 ID:???
MBTは装軌なんでしょ。

世界最軽量級の。

189 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 17:33:07 ID:???
"自称自衛官"ではないのがアレですが、ぱぱがイッパツ、御期待通りのレスを。

 タンケッテの流行やマジノ線の失敗といった事例を知る軍ヲタに、「御上の御意向は斯くの如し
 おとなしく従え」とか言っても通用しません(笑)
 つーか既定の計画ですし、今更ナニが変ったわけでも無し。
 装輪IFVなど、IFVとして必要な能力は満たせないというのは変りませんし、装輪戦闘車が
戦車の代替たり得ないコトも変りませんですね。
 ましてやRPG耐弾程度では時代遅れになりつつあるコトも証明されたばっかしだし。

 予測の正確さを競ってるわけでもなし、ソレで黙りもしなければ変節もしませんよ、と。
 こういったトコロから始めますか。


190 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 17:43:19 ID:???
ザマぁみろ

191 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 17:47:14 ID:???
北朝鮮、トップアタックATM持ってんのかな?

192 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 17:54:14 ID:???
>191
 例えば不審船から見付かった携SAMは、SA-7などというシロモノでは無かったりしますね。
 全軍規模で装備というワケには、なかなかイかないのですけど。
 ナニかしら利害関係が一致する国があるとしたら、ローリスク・ローコストな割に効果的な
支援ではありますね。

 さて、ぱぱを含めた軍ヲタ諸氏の前にわ、陸自定員のさらなる削減とか、ザマぁ見ろなネタは
メジロマックイーンなわけです。
 マイッタネコリャ(´・ω・`)


193 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:03:56 ID:???
>>192
イスラエルも、ヒズボラのRPG-29やMetis-Mに苦しんでいるあたり、RPG-7にとどまらない
携帯対装甲兵器が世の中に出回っているということですかね。
まぁ、特殊部隊やそれに準ずる運用をなされる軽歩兵は、その軍の制式装備体系に無い
装備を運用することもまま有りますし。

194 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:04:52 ID:???
> 予測の正確さを競ってるわけでもなし、ソレで黙りもしなければ変節もしませんよ、と。

うむ、その意気やよし。ノイジーマイノリティーの手本であるな。

195 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 18:07:45 ID:???
 科学的な反証されると、あっさりゴメンナサイしちゃうのも、軍ヲタくおりちー(´・ω・`)


196 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:22:07 ID:???
つ【ピヨ谷信一防衛経済研究所】

197 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:32:58 ID:???
かつて世界を席巻していた帝国たちが、民主主義国家の前にその命脈を絶たれたのは
ひとえに国家への忠誠厚い国民兵のおかげですが、我が国を脅かす中華帝国や
朝鮮王国には、そのように国家に命を捧げた国民兵が、存在しておりますでしょうか?

我が国に隠密浸透してくるゲリコマたちは、戦争の帰趨がどうあれ、無事に本国に
帰還できる目算はありません。命を国家に捧げる覚悟を決めた国民兵でもなければ、
私服で密入国ののち、コマンドとしての使命を放り投げそのまま不法移民として
第二の人生を謳歌しかねません。

民主主義という名の魔薬が使えずとも、命を差し出させる手段は他にもあります。
宗教です。自らの命を爆破することを厭わない狂信者は恐ろしいものがありますが、
我が国周辺の帝国や王国では、幸いなことに宗教は禁じられています。仮に宗教を
利用できるとしても、湾岸戦争やイラク戦争において、狂信者たちはイラクの王を
守るための戦いに、どれほどの役に立ったのでしょうか。現在のイラクで命を
捨てている狂信者たちは、王の命でやっているわけではありません。

198 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:34:28 ID:???
もちろんごく少数であれば、念入りな洗脳によって、王の私利私欲のために命を
差し出す狂信者に仕立てることも可能でありましょう。しかし現在の中華帝国や
朝鮮王国において、そのような狂信者を大量に製造することが可能でしょうか。
中華帝国では地方軍閥が私服を肥やすために中央の命令を無視し、朝鮮王国では
物資不足のため末端の兵はもはや兵として用を為さないほどと聞き及んでおります。

仮に狂信者の大量育成が可能であるとしても、そのような戦士たちは皇帝や王
にとって、まさに虎の子であり最後の切り札と言えるものでありましょう。
そのような貴重な親衛隊たちを、世界最強の国家と殴りあう大戦争の緒戦において、
軍事的には小国であり、米帝の兵站基地に過ぎない我が国を、わずかばかりの期間
混乱させるために、むざむざと死地に送り込んでくるのでしょうか?

ゲリコマ浸透による着上陸を現実視される方々におかれましては、死を覚悟して
我が国に送り込まれて来るゲリコマたちを支えるものは、なんであるとお考え
でしょうか?単なるナショナリズムのみでは人間は戦えないことは、ナポレオンが
すでに証明済みではないかと愚考しますが。

199 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:44:11 ID:???
かつて韓国に浸透した北朝鮮の兵士は、その大半が自決か死ぬまで戦っていたような。
不審船事案だって、逃走がかなわないとみるや、自爆してるし。
別に、そういう兵士たちは、国体維持のための切り札じゃないしね。

結局、何を支えに戦ってるなんてのはどうでもいいんじゃないかなぁ。
そういうことをする連中が「存在」してるんだから。

200 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:45:20 ID:???
陸上戦力は現状で宜しい。
それよりも揚陸能力が必要だ。


201 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:47:41 ID:???
つ【どこでもドア】

202 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:47:54 ID:???
>197 女子柔道で田村亮子を破った人は偉大なる主席様の指導(領導)の
おかげと語ってたような気がしますね。

 宗教かナショナリズムかは分かりませんが、わが国にも神風特攻隊の
過去がございます。アジア的熱狂、アジア的自己犠牲の伝統はいまだに
存在することを身をもって飽食、鼓腹撃壌のわが国の愚民に示している
と考えてはどうでしょうか。

現に奄美島遥か沖工作船撃沈というか自爆事件では韓国で起きた同様の例で
工作員が自爆で救助員を巻き込んだことから救助することができなかったとか。

また、韓国で潜水艦が座礁した事件では機関員は整列し従容として自死した
とも伝えられていました。

203 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 18:48:50 ID:???
>201 人員ではなく装甲車両がくぐれるものならばそちらが良いので

フエルミラーとの併用をおすすめします。

204 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:03:31 ID:???
>>199
>>202
女子柔道選手は、亡命に成功したわけでもないのですから、当然といえば
当然の答えではありますね。

我が国神風特攻隊の時代には、すでに民主主義国家としての歴史を持って
おりましたから。一度も選挙というものを経験したことのない国と比べるのは
無理があるのではないでしょうか。かつて清帝国が欧米と日本によって
半植民地化されたのも、帝国と民主国家の兵の差ともいえますから、一概に
アジア的熱狂と、我が国の国民性と同一視できるものではないのではないで
しょうか。

北の王国から自決覚悟の工作員が送られてきていることは事実ですが、
10人100人の工作員が実在したからといって、大隊連隊レベルで使い捨てが
可能なほどの量があるとは限りませんでしょう。亡命を求める工作員が
後を絶たないことからしても、彼らもまた境界線ぎりぎりに属しているのでは
ないでしょうか。

さらに我が国にとって、真に軍事的脅威である中華帝国においては、情報の
ほとんどを遮断された朝鮮王国とは、また違った国民性を獲得しているのでは
ないでしょうか。西側の豊かさに晒されているかの帝国にとって、国民の
大半を洗脳状態に置いておきやすい、閉鎖された王国よりも、親衛隊の忠誠を
維持するのが困難な状況にあるのではないでしょうか。

周辺国の意図ではなく、その実力に備えるという論法は、まったくもって
その通りかと存じますが、果たして本当にかの王国や帝国に、日本に隠密に
浸透し死が確定した作戦に従事可能なゲリコマ大隊や連隊が、存在するので
しょうか?

205 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:07:08 ID:???
>>203
フエルミラーは左右あべこべになって運用に支障が出てしまうので、
戦車や装甲車にスモールライトを使用すればよいのではないでしょうか。

206 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:14:46 ID:???
>204 日本じゃ昔は民主主義で軟弱な米帝には厳しい戦争は無理って
論調があったと思うんですが。ナショナリズムのみが熱狂をもたらすか
というとそれは違うってことだと思います。
 共産圏にみられる支配者個人崇拝というのはどうなのか良く分からない
ところがありますが。

また、北朝鮮なりどこなりの工作員にしても作戦完遂後に投降して撹乱する
任務があっても良いわけですし。金賢姫の場合も同行してた男性工作員は
自殺してますね。そう言えば。

207 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:15:11 ID:???
>204
そも、大隊や連隊規模で自殺的任務に従事するわけではないのでは?
そんなことをやらかす場合は、その後に本隊がやってくるための露
払い的な投入の可能性が高いと思ふ。

208 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:15:41 ID:???
>205 フエルミラーを二つ使えば良いだけだと思いますがいかがでしょうか。

209 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:19:51 ID:???
>>208
フエルミラーを向かい合わせに置き、その間に物を置くと無限大に
増産させられるわけですね!

210 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:21:27 ID:???
>>204
オウム見りゃわかるだろ。
見かけ上閉鎖されている、されていないは関係ない。
人を狂信的な兵隊に変えるのはそれほど難しくはないんだよ。

211 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:29:14 ID:???
>果たして本当にかの王国や帝国に、日本に隠密に
>浸透し死が確定した作戦に従事可能なゲリコマ大隊や連隊が、存在するので
>しょうか?

その規模で浸透ってか、隠密裏に上陸するなら、本隊のための港湾確保とかに従事する
ような例が考えられるだろうけど・・・
この場合は、港湾を守備できている間に本隊を上陸させられるか否かが、作戦の成否の
分かれ目になるけど、その時点では死が確定されているわけじゃないよね。
損害を多く被る可能性は否定しないけど。

つーわけで、港湾を奪還しようとする兵力が貧弱であれば、成功する可能性が高いし、
本隊の到着前に奪還される可能性が高ければ、成功する確率は低いから、少なくとも
上記のようなオプションを採ることの抑止につながる・・・かもね、って感じじゃない
かなぁ(ダメそうだったら、投降しちまうってオプションも、日本相手なら十分通用
するだろうけど)。
そこに、全滅を許容した大隊とか連隊の存在は、必須ではないと思うよ。

212 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:34:19 ID:???
>211 全体としては連隊規模だけど分散して相模原とか三沢とか嘉手納とかを
攻撃するんじゃないかと思っていました。
 
どちらかというと撹乱でもいい面はありますよね。イラクでやってたのと
同じで60mm迫撃砲を乗用車の後部窓から乱射してさっさと逃げるみたいのでも
結構嫌だろうし。

213 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:47:04 ID:???
>212
あー、確かに。
別にトータルで連隊規模とかで浸透する場合は、そういうオプションもありますかね。
主力との交戦を回避しつつ妨害を加える手段はいくらでもあるし、どこかのテロリスト
(IRAだったかなぁ、ちとうろおぼえ)襲撃後、第3者(ってもシンパの宗教関係者だった
かな)の眼のあるとこで速やかに投降とか・・・

決死である必要はないですな。まぁ、北の場合は、投降を否定する教育を施しているよう
ですが。

214 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:53:45 ID:???
>213 そういえば一時は随分IRA関係の本がでてたもんでした。
イギリスの北アイルランドでの経験に学んでイラクの占領統治、イラク政府支援
に生かせないかって関心だったんだろうなぁ。

さて、機動戦闘車ですが自衛隊の今後の戦場は第三世界の巨大首都の
荒廃した大通りなんでしょうか。ブラックホークダウンの世界かなぁ。

215 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:56:00 ID:???
一応亡命者が洩らした計画では、攻撃目標は米軍基地で、
ノドンによる攻撃+空挺による自爆攻撃っつー話だったよね。
自衛隊や社会インフラ自体を攻撃目標にしていたという話は
出ていなかったと思う。

216 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 19:59:02 ID:???
>>215
そういう普通の話は面白くないんじゃないかなぁ。

217 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:09:25 ID:9og7XX74
とりあえず今回新しく「機動戦闘車」という車種が出来たことに乾杯。

218 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:14:19 ID:???
>とりあえず今回新しく「機動戦闘車」という車種が出来たことに乾杯。

できるかこの馬鹿
普通科連隊に戦車中隊の代わりに機動戦闘車中隊をつけられることになるんだぞ
お前の血でなら乾杯してやってもいい

219 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:20:25 ID:???
戦車の代替じゃねえだろこれ。

220 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:24:15 ID:???
>>206
戦前の日本の民主主義を否定されるような言説には同意しかねます。史実として、
日清日露戦争は民主国家の軍でなければ戦えませんでしたし、また勝ちえません
でした。そしてナショナリズムのみが熱狂をもたらす、というのは失礼ながら
貴兄の誤読であるかと存じます。

共産圏における支配者崇拝というものは、自然発生的に崇拝の念が発生してくる
のではなく、力によって崇拝を強制しているものではないかと存じます。
無論、崇拝を強制する力を構成している人々については、神輿を崇拝させること
によって自己利益を図れるという、支配者との共存関係があろうかと。

金賢姫の場合については、イデオロギーの対立に決着がついておらず、社会主義
あるいは共産主義に対する狂信が生きていた時代と、東側国家が資本主義経済に
膝を屈して久しい現在の状況を論じるのに、適当な例ではないのではないでしょうか。

221 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:25:52 ID:???
>戦車の代替じゃねえだろこれ。

戦車の代替なんかできっこないが
戦車が削られてコイツが配備される現実を直視しなきゃならん
不足する能力については隊員と国民の血で贖おう

222 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:26:52 ID:9og7XX74
>>218
カッコいいじゃないか、「機動戦闘車」、「機動戦闘車中隊」
XX式MFV、かな。

さすがに戦車と同じ使い方にはならないだろうから、
戦車の代わりにはならないかと。
でも戦車を減らしたぶん同じ数を導入するなら、結構いいかも……。

しかし「安い」「安い」と言われる装輪ってそんなに安いのかな、装軌と比べて。

223 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:28:46 ID:???
戦車は対機甲に特化して、歩兵の火力支援は機動戦闘車でってことになるのか?

224 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:30:44 ID:???
だからそれが大規模水際決戦から、対テロゲリラへのドクトリンの移り変わりの証だろ。
防衛庁の中の人は政策として戦車が削られちゃったから、代わりの車両を用意したかったんだよ。
んで値の張る装軌式を採用するとまた予算がかさむから装輪だろ。
IFVなら装軌でも装輪でも大した変化はないだろ。戦車に攻撃されたら吹っ飛ぶ運命。

225 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/25(金) 20:31:29 ID:???
>>129

   - ,----、 
  (U(    )<どうみても60SPの後継です。
  | |∨T∨     
  (__)_)      本当に有難う御座いました。



226 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:33:42 ID:9og7XX74
なんかそのおじぎ腰に悪そう

>>225
ATMキャリアーにはしなかったんですね。
直射火力重視でしょうか。

227 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:34:29 ID:???
>>222
射撃時の車体動揺をキャンセルするのに、かなり複雑かつ高性能な機構を
もってるとかなんとか。
それを考えると、調達コストは・・・orz

装輪の「安い」というメリットって、整備(といっても8輪だと、装軌と
そう変わらない負担だともいうけど)や平時の移動や集積にかかるコスト
が安くすむことに尽きるのではないかと。

228 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:35:42 ID:???
さすがに駆逐車両・・・しかも旋回砲塔装備・・・を装輪にするほど中の人はアホじゃない・・・と思う。
歩兵砲だろ?歩兵砲だといってくれ!V突B型だと言ってくれよ!
駆逐車両ならATMをのっけてくれ・・・頼む・・・

229 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:37:40 ID:???
>226
歩兵の直協兵器として考えるなら、直射砲という兵器は瞬間交戦性などの面で
評価できる部分があるんでしょうね。

230 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:38:59 ID:???
>>207
>>211
満足な補給も退路も保障されず、軽装備で敵地浸透を図るのであれば、自殺をも
覚悟せねば動けないのではないでしょうか。その連隊が米軍基地に特攻するに
しても、後続の本隊を迎え入れるにしても。

投降を許容するような士気と練度の部隊では、敵本土浸透などという高度にして
危険な任務を完遂できないのではないでしょうか。決死の覚悟が無い部隊でも
浸透作戦が可能というのは、さすがに軍事作戦というものを甘くみられているような
印象を受けます。

231 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/25(金) 20:41:23 ID:???
>>226
すでに、腰いわし気味…

うん、その気配特濃牛乳。
ま、LMATのおかげで普通科中隊は対人、対陣地火力ゼロも同然だし。
SPは戦車相手には使えなかったけど、車両や人員、穴倉には何気に使えていたからね。
でも、中途半端にでかいんだなあ…戦闘なんとか…もう少しちっちゃいほうが好みだなー。

232 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 20:42:33 ID:???
 支援戦闘車(仮)と違って、機動戦闘車(仮)は機甲科配備でしょう。
 その意味するトコロについては、ぱぱは何の夢も見てはおりません。


233 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 20:44:20 ID:???
>230
 必死≠決死


234 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/25(金) 20:45:24 ID:BueyaU9Z

RCTの配属重火力がTKCoからこのなんたら…に替わると聴いて、
今日は椅子をぶん投げて帰ってきたわ! ( ゚д゚)、ペッ

235 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:45:31 ID:???
106mm無反動砲は設計が第一世代並だからな、威力ねえ。
直射ロケット砲や無反動砲は射程、破壊力において戦車砲、ATMから大きく離されている。
もう歩兵携帯火器で使うしかないな。車載しても意味はない。

236 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:46:04 ID:???
やっぱ105mmかなー。欧米でも120mmってのはめったに見ないし。
つか、ヘタに120mmなんか積むと対戦車戦力として考える馬鹿が続出しそうな悪寒。
オカンなんとかしてくれ。

陸自装備は常に後追いだから、世界的に装輪火力支援車というトレンドがある以上
こんなのが出てくるのは時間の問題だったが、実際に来るとなると。。。。。
予想以上のダメージだ orz

237 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:47:25 ID:???
>>234
ギャー!!!!

238 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/25(金) 20:49:39 ID:???
>>234
怒っちゃだめー(´・ω・`)


内んとこは戦車無いんだから…
贅沢は敵なのです。








。 ゚(゚´Д`゚)゚うゎぁん


239 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:50:12 ID:2qK2rzoL
>>229
確かにATMじゃ車上の2〜4発を撃ち尽くしたら逃げるしかないですからねえ。
お気軽にずんばか撃つわけにもいかないし。

>>231
お大事に……。

大きさはいかんともしがたいというか。
どなたかが「87式でかすぎっ目立ちすぎ」と話しておりました。

>>236
105mmだと装填手はどうなるんでしょう。
自動装填じゃなかろうし。

240 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:50:17 ID:???
>230
>満足な補給も退路も保障されず、軽装備で敵地浸透を図るのであれば、自殺をも
>覚悟せねば動けないのではないでしょうか。

そういう条件になるようにこちらが備えていれば、それを敵さんに強いる
ことができるでしょうけどね。
陽動や、そもそも戦力が足りないために即応で対処できなければ、まず
退路が保証されないということにはならないですね。
だから、物理的には可能な大隊規模の浸透に対して、いかにそれが自殺
行為なるように仕向けれるかで、その辺は変化してくるです。
自殺行為にならない余地がある以上、決死隊でなく、普通に困難性の
高い作戦として遂行されるだけのことです。

>投降を許容するような士気と練度の部隊では、敵本土浸透などという高度にして
>危険な任務を完遂できないのではないでしょうか。

というわけで、一定の成算の元での実施を前提とする場合だってある
わけですね。
そこに決死の覚悟のなんてものを要求しますかね?
現場の兵士を鼓舞する以外に。

241 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:50:24 ID:???
>>234
戦車600両という数字が出ている以上、歩兵連隊から戦車中隊が取り上げられんのは
確定してたんだが、装甲と機動力を剥ぎ取られても戦車砲だけは残された、っつーことで
まだマシなんだと考えようよ

242 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:51:08 ID:???
最近は駐屯地内の光熱費すらカットされております
営内「熱い熱いボイラー冷房流しておくれよ」
ボイラー「予算カットされたので駄目」

243 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/25(金) 20:52:36 ID:BueyaU9Z
>>241

正確には670両です

244 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 20:52:55 ID:???
>236
 まだ始まったばかりです。
 今から折れててどうする(w


245 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:54:25 ID:???
>>241
そこなんだよなぁ・・・

246 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:55:14 ID:???
>243
どっちにしろ、全国の普通科連隊数考えたら、各連隊に戦車中隊(14両編成ででも)を
配備しきれませんですねぇ orz
もちろん、教育所用と機動打撃用の備えなんか無視しても。

247 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:55:25 ID:2qK2rzoL
装輪を装軌の代わりにする、ということは
今後十数年は陸の予算が増えてもそれは変えないってことでしょうか?

戦術の大転換なのカナ?

248 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:56:47 ID:???
>>243
北海道300両、本州以南370両。という認識であってる?
でTK-Xも富士に50両ぐらいはおいとくんだよね?

249 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:57:08 ID:???
>>247
戦術の転換じゃないだろ
戦術が転換したから装輪車両を配備するという話じゃないんだから

装輪車両配備すっからお前が考えろ! という話であって

250 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 20:58:52 ID:???
>装輪を装軌の代わりにする

そりゃ今んとこ89式だけじゃない?代替予定されてるのは。
戦車を装輪で代替はでけんのだから、誰がどう言ったって「代わり」じゃねぇお(#^ω^)

251 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:00:03 ID:???
戦車増産するのは年度単位でできるんだが
使える戦車兵増産するのは数年じゃ不可能なんだよね
戦車中隊長とか大隊長なら10年20年かかる

252 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:01:11 ID:???
んー、なんか明日の朝までには1000到達しそうな勢いで、
怒りと嘆きと悲鳴と嗚咽でスレが埋め尽くされそうな感じだなw

253 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:01:25 ID:???
でも普通に考えて装甲車両はいままで少なすぎたわけなんだが

254 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:02:02 ID:???
大口径タイヤ使うかぎり、車高が高くなって不整地走破能力が装軌に及ばず
装甲が標準的戦車砲弾に耐えられないのは必然なんだよね。

255 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/25(金) 21:02:21 ID:???
これは戦車ではありません。
決して戦車代わりなんかじゃありません。
60SPの後継なんです。きっとそうなんです。
いや、そうに決まってます。絶対です。
誰がなんと言おうとSPの後継なんです。
ありえないです。本当に…

       ∩ ∧ ∧
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ  グスッ・・・



256 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:02:26 ID:???
>>251
そのへんイギリスとかどうしたんだろね
いま400両無いだろあそこ

257 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:02:35 ID:???
高機動車の簡易装甲化車両ってあるのか?
無いとしたら何故?

258 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:04:45 ID:???
>257
計画はあった。
が、トヨタが、高張力鋼を加工出来なかった。

イラク仕様は、バイタルパートに装甲施されたというが、実態は
一般ヲタいんはわからないねぇ。

259 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:05:28 ID:???
>>254
じゃあ小口径16輪の装輪車両で装輪戦車造ろう♪

260 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:06:01 ID:2qK2rzoL
>>249
60式の変わりに、という話じゃなく、
装軌の戦車の代わりに装輪の戦車、というならものすごい変化だお
国民への説明が必要だお。

でも軍事系雑誌は騒いでない気がするおー

261 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:06:23 ID:???
>>256
イギリスは周辺諸国皆同盟国だし
NATO全体で考えれば、ドイツやフランスの戦車も数に数えられる。

日米安保は片務条約だからなあ
日本を米国が「守ることができる」条約にすぎない

262 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:07:24 ID:???
>>259
小口径タイヤだと小さな段差も越えられんぞ……
ちったあ想像力を使おう

263 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 21:08:23 ID:???
>253
 軽装甲機動車は反対されていない。
 WAPCも、いっそVAB並の簡素なヤツにしてタクシー/カーゴトラックの運用に徹するならOKと言うヒトも居る。
 ぱぱは装備体系複雑にするよりゃ96WAPC進めた方が好い、と思ってるですが。

>257
 結局、マトモに使えるようにするには再設計になるから。


264 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:08:59 ID:???
>>261
いやそうでなくて
イギリスは減った戦車指揮官とかをどう予備化したのかって話

265 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:11:05 ID:???
>>262
ちったあウイットってもんを磨こう♪

266 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:23:42 ID:???
妄想陸自1/2

方面隊直轄特科群
 特科大隊(203mmHSPx12)x1
 特科大隊(MLRSx18)x2

甲師団(7D)
 普通科連隊(3個IFV中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x3
 戦車連隊(TKx44:4個戦車中隊)x2
 偵察中隊(3個WAPC小隊 1個RCV小隊 1個戦車小隊 1個MSP小隊)x1
 高射特科連隊(4個高射特科中隊)x1
 特科連隊(155mmHSPx32:4個HSP大隊)x1
 化学防護中隊x1
 通信大隊・施設大隊・後方支援連隊・飛行隊の各隊は従来の編制維持

乙師団(1D 2D 3D 8D 10D)
 普通科連隊(3個IFV中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x1
 普通科連隊(3個LAV中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x3
 戦車連隊(TKx44:4個戦車中隊)x1
 偵察中隊(4個LAV小隊 1個RCV小隊 1個MSP小隊)x1
 高射特科連隊(4個高射特科中隊)x1
 特科連隊(155mmHSPx32:4個HSP大隊)x1
 化学防護中隊x1
 通信大隊・施設大隊・後方支援連隊・飛行隊の各隊は従来の編制維持

甲旅団(富士教導旅団)
 普通科教導連隊(3個IFV中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x1
 普通科教導連隊(3個WAPC中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x1
 普通科教導連隊(3個LAV中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x1
 戦車教導大隊(TKx32:3個戦車中隊)x1
 特科教導群(155mmHSPx24:3個HSP大隊)x1
 偵察教導隊・教育支援施設隊・教育隊の各隊は従来の編制維持

267 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:24:42 ID:???
妄想陸自2/2

乙旅団(4B 5B 6B 9B 11B 13B 14B 15B)
 普通科連隊(3個LAV中隊 重迫撃砲中隊 対戦車中隊)x3
 戦車大隊(TKx32:3個戦車中隊)x1
 偵察隊x1
 高射特科大隊(3個高射特科中隊)x1
 特科群(155mmFHx30:3個FH大隊)x1
 通信隊x1
 施設隊x1
 化学防護隊x1
 後方支援隊・飛行隊・化学防護隊は従来の編制維持

西部方面混成団
 普通科大隊x3
 特科大隊x1
 通信中隊x1
 施設中隊x1
 後方支援隊x1

緊急即応連隊
 WAPC中隊x4
 MSP中隊x1
 対戦車中隊x1
 特科中隊x1

上記以外の主要部隊は概ね従来の編制維持

注*戦車部隊と特科部隊について
 第1戦車群と第1特科団は解隊(但しSAM連隊は編制維持)
 1個戦車中隊は従来の3個小隊編制(14両)から2個小隊編制(10両)に縮小
 HSP装備の特科中隊は従来の5両から4両に減少

268 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:25:39 ID:???
大人しく平成版ヘッツァーにしていれば良かったものを・・・

砲塔はいるかな?

269 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:28:08 ID:???
>>266-267
普通科削りすぎ
機械化したからって補えるものじゃないぞ

270 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:28:19 ID:???
>>96
安WAPCの例として何かいいもの有るかなあ

271 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:28:21 ID:???
>>266-267



     空     気     嫁




272 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:31:54 ID:???
お通夜お通夜

273 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 21:35:25 ID:???
 いや、とっくに決まってたコトだし。


274 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:35:41 ID:???
機動戦闘車よりも↓に出てくる装軌式軽戦車の改修版配備して欲しかったな、戦車保有枠600両の枠外で
ttp://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000298.html

275 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:37:37 ID:???
>>266-267
いくらかかるんだよそれ

>>274
そんなのあったんだ
知らんかった

276 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:38:23 ID:???
装輪ファミリー

・87式の代替・・・センサーと機関砲
・89式の代替・・・機関砲。多分ATMも。
・60式の代替・・・あるのか?あったらATMだろ。無反動砲は流石に時代錯誤。
・機動戦闘車・・・歩兵密着型、大口径砲のチハ。対戦車戦闘はV号L型の様にHEATが精一杯か?
・APC・・・余裕があったら普通科の装甲化に貢献するだろう。

・・・こう考えるとなんか希望が持てるようなキガス

277 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:39:53 ID:???
装軌車の後継は装軌車にしろよ

278 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 21:44:33 ID:???
"ヴィーゼル"タソみたいな近接火力支援車も欲しい・・・

       ∩ ∧ ∧
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ グスッグスッ


279 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:44:47 ID:???
新規に装軌車作れよ

280 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:44:57 ID:???
>>270
BTRシリーズ

281 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:45:07 ID:???
じゃあ戦車と火砲の制限外で、海外派遣に役立つ地雷処理車を大量導入しよう。

半径30m範囲の地雷を一度に処理する複数ロケット投射式地雷処理車とか
3km先の装甲化された地雷を処理する主力戦闘地雷処理車とか

282 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:46:11 ID:???
>>278
第一空挺団や第12空中機動旅団あたりにでも配備したいのか

283 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:47:15 ID:???
>>278
96式自走迫の車体に砲塔なしで105mm砲を載せたらいかがであろうか

284 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 21:48:27 ID:???
>282
 60SPRRの後継ですな。元々60SPRRも自走歩兵砲と化してましたし。


285 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:50:35 ID:rppqzqei
>>やっぱ105mmかなー。欧米でも120mmってのはめったに見ないし。

つか、俺の目には機関砲装備に見えるが、違うのか?。

286 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:51:09 ID:???
戦車なら抗堪できた火力でもあぼーんか。戦車が吸引してきた火力が
普通科の隊員に指向されるようになるよな。

287 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:52:24 ID:???
>>286
あと非戦闘員にも向けられる?

288 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 21:53:45 ID:???
>>284
ヴィーゼルに低反動砲や無反動砲を搭載した型はないけど

289 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 21:57:43 ID:???
>288
 20〜25mm機関砲でOK。あと、どっかに軽MAT突っ込んでおく。


290 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/25(金) 22:05:10 ID:BueyaU9Z

おらおら酒もってこい!φ(`д´)カキカキ

291 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:06:40 ID:???
>>290
酒で現実逃避しても無駄だ

292 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/25(金) 22:07:25 ID:???
 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)
         ( o旦o )))
         `u―u´

293 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:07:51 ID:???
>>290
Kさんのブログに突撃したら?腹いせに。

294 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:08:27 ID:???
装輪のあれも戦車扱いかにゃー

295 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:12:53 ID:???
>>294
将来の更なる防衛費削減で、機動戦闘車も戦車の枠内に入ることはありえたりして

296 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 22:13:13 ID:???
 マスコミ的には87RCVだって"戦車"


297 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:15:06 ID:rppqzqei
 やっぱり、マズルブレーキはゴッツイが砲身は細いように思える。50mmCTA
?。

298 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:21:14 ID:???
>>296
マスコミはもう・・・
自衛隊の車なら全部戦車なんじゃね?

299 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:22:18 ID:???
50mm機関砲の貫徹力はいかなものだろう。
89式の35mmは1000mで40mmらしいが

300 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:25:33 ID:???
>>297
何見ていってんの?

301 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 22:26:36 ID:???
 実用型は40mmと聞いておりますが>国産CTA


302 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:27:11 ID:???
>>301
m9(^Д^)プギャー

303 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:32:05 ID:rppqzqei
>>300

 129の画像の30〜35秒辺り。50mmCTAは80口径と聞くから大型のマズルブレーキ
が付けば長さは105mm級と見分けが付かないだろう。

304 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:34:02 ID:???
本当に40〜50ミリだとしたらますます使えなさそう

305 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:34:53 ID:???
>>303
どう見ても戦車砲です。本当に(ry

306 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:38:05 ID:KDya4f2S
細く見える

ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060825/20060825-00000715-fnn-soci.html

307 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:41:09 ID:???
>>306
こんななげぇ機関砲あってたまるか。

308 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:43:31 ID:???
でも60式後継と考えると、40mmの方がいいんだろうか。
105mmじゃ幾らなんでも当らんだろう。

309 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:46:35 ID:???
機関砲も結構な反動だからなあ。どうだろ。

310 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 22:59:34 ID:???
激しく今更だが、>>186は誤爆

311 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:04:22 ID:rppqzqei
>こんななげぇ機関砲あってたまるか。

 先の太い部分はマズルブレーキだろう。それに、車体幅は例に拠って2.48m
だろうから、そんなに大きい車体じゃないですよ。


312 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:06:59 ID:???
74のがましだと思ったは俺だけ?

313 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:13:39 ID:5yerCrto
>>299
劣化ウラン弾使いたいね。タングステンもいいけど。

314 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:15:49 ID:???
>>312
普通に遥かにましだな

315 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 23:16:24 ID:???
 主砲は40mmCTA機関砲ですな。
 戦車砲搭載型は、未だデータ収集テストすらしてないです。


316 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:19:42 ID:???
今からでも遅くない、ピラーニャみたいに低圧砲を積むんだ。
センタウロになっちゃ駄目だぞ・・・

317 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:22:44 ID:???
今北産業・・・なんだこのMGSのパチ物は。
こんなのゲーム大戦略でしか使えないぞw

318 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 23:22:47 ID:???
 そのうちヤるかも。
"センタウロ"並にしないと、MGSみたいに前傾スロープに鎖で接いで射撃テストするハメになるかもだ。
 まして幅は2割減。


319 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:24:19 ID:???
装甲施して重くすれば・・・って本末転倒www

320 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:24:40 ID:???
>>318
前見たセンタウロの画像じゃ撃つと元気に跳ねてたなあ。

321 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:32:38 ID:???
防衛庁は対テロで、都市部で機動性の高い装輪式の戦闘車を導入・・・

あれ?軍板のコテや本土決戦派の説とまるで反対の方向だなw
「都市部でも装軌式じゃないと使えない」
「対テロ掃討でも戦車火砲が主力」
と頑固に主張し続けてるのにねw

322 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:34:35 ID:???
270式先生おいたわしい・・・
さすがに重点正面部隊ではなく都市警備の1、3師団とか
後方の6、9師団とかの装備だよなぁ・・・

323 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:37:04 ID:???
調達ペースはどうなるんだろう

324 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:38:31 ID:???
市街戦がどうの言ってるから政経中枢師団向けだと信じたい

325 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:38:49 ID:1Ydr/+hY
んんん?
ってことは機関砲の装輪装甲車(ATM装備せず)を戦車の代替に?

まさかそんなことは無いよね。
わけわかめ。

326 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:39:30 ID:???
普通科の火力支援・機動力強化のために装輪戦闘車が要求されるのは、大賛成。
何でもっと早くしなかったんだ。防衛庁、よくやった!

何せ、主要国の歩兵部隊が例外なく戦闘車と装甲車で機械化されてるのに、陸自では
冷戦型の重装備が優先され、いまだにトラックすら満足にない「徒歩兵」状態。
これで普通科の戦闘力は飛躍的に向上する。ネットの陸オタは「装輪は行動制約が大きい!
と毎日言ってたのに」と憤慨するが、現場の自衛官の方々は待望だろう。

当たり前だ、装輪が装軌に劣るとしても、何もない状態よりあった方が良い。
「装輪ならない方がまし」「装軌が調達できないならあきらめろ」オールオアナッシングの
軍オタ思考が現実で通じるわけがないw

327 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 23:39:52 ID:???
 撃つどころか、車幅2.5mとかだと路上で急ハンドル切ったら転ぶでしょうね。
 96式でも、あんまり芳しく無いのです。

>317
 ナニを今更驚いてるのかね(笑)


328 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:41:57 ID:???
各普通科連隊に1個小隊づつ配備するのか

329 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:42:13 ID:???
>>326
ゲームならそれでいいんだけどさ・・・

>トラックすら満足にない「徒歩兵」状態。

こんなデマまで流すとはw


330 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:42:48 ID:1Ydr/+hY
>>326
もし簡単に撃破されたりスタックするのなら現場の普通科が労力を支払って
全部の面倒を見なければいけないんだから、
「無いほうがマシ」になるんじゃない?

331 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:45:06 ID:???
偵察隊にお払いしてしまえ

332 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:45:13 ID:???
>>327
いや、てっきりGOPの撤退援護とかFEBAのスクリーンとかTK来るまでの時間稼ぎとか
師団偵察隊の強化とか戦術的には使える装備ですよ。

戦車中隊の替わり以外にはねw

333 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:48:53 ID:???
「装輪式は使えない」「装軌式が調達できないなら、何もない方がマシ」

・・・狂ってるよ。ほとんど原理主義だ。

現場の声を聞けよ。歩兵を輸送して、下車後はそのまま支援できる車両が欲しいに
決まってるだろ。もちろん装軌式の方が良いが、装輪式の方が都市部では使えるため、
テロや破壊工作など戦争以外の事態に使いやすい。

起こる可能性の高い脅威から順に対応するのが常識。中国やロシアとの本土決戦の
妄想は、現実の世界では通用しない。

334 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:49:19 ID:1Ydr/+hY
普通科をSBCTにするのか
戦車の代わりに使うのか
それが問題だぁ

とりあえずお値段と調達数が気になるところ。

335 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:51:03 ID:???
>>333
ハイハイw
>歩兵を輸送して、下車後はそのまま支援できる車両

89式IFVがベストベストっとw

336 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:52:08 ID:???
これで90式と変わらない価格だったらワロス

337 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:52:40 ID:???
軍オタがよく言う説
「いかなる事態にも対応できるようにせよ」
「国際情勢の変化でいつ日本侵略の可能性が高まるか、予想できない」

もちろんそうだ。それができるなら、そうしたい。テロにもミサイルにも、本格的な侵攻にも
備えたい。しかし、予算はどこにあるんだ?限られた予算の範囲では、まず弾道ミサイル、
対テロ・ゲリコマによる破壊工作への対処が優先される。

40兆円の軍事費を使ってオールマイティな米軍に憧れてるのかしらんが、妄想はやめろ。

338 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:53:30 ID:1Ydr/+hY
>>333
「もちろん装軌式の方が良いが」って自分で言ってるやん。

もう装輪しか選択肢が無い、というならまだしも
装軌も装輪も選択出来たのに、
中途半端な装輪を選択したから皆いきどおっているのかな、と。

339 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:53:51 ID:???
>>334
うーん戦術的には直協火力なら120RTで十分だし、
今更105mm砲ってのか分からんw

あっ74式戦車の砲弾が余ってる?w

340 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:54:45 ID:???
とりあえず空気全然読んでない>>315の糞コテを抹殺しておけば、
対戦車戦闘やら威力偵察やらさせられる宗麟装甲車で今晩盛り上がれるというもの。

341 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:54:51 ID:???
>>338
アホか?
コストや都市部での運用上、また海外派遣のことを考えて装輪式になったんだ。
冷戦型の装備思想から早く脱却しろ。

342 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/25(金) 23:55:53 ID:???
>332
 でもコレ、多分RCTに配属されるゾ。戦車の代わりに(笑)
 戦車不足を補って330輌調達だから、4個師団分+かね。6Dは人員削減のアオリで消滅するから、1D、3D、12B、13B分かな。
 ただし、コレも戦車というコトにならないという保証は出来ないです。


343 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:56:09 ID:???
>>341
コストは下がったがリスクは上がったという皮肉

344 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/25(金) 23:56:56 ID:???
>>341
いーや自衛隊の装備調達の仕組みを考えると違うな・・・
なにかあるw

345 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:57:56 ID:1Ydr/+hY
機動戦闘車
1.40mm機関砲搭載
2.105mm砲搭載

結局どっちになるのか、両方作るのか、と。

>>341
おいおい俺は別に装輪装甲車否定じゃないよ〜
「え、これ戦車の代わりに使うのか?」という点が怖いだけ。
緊急展開、海外派遣用や偵察・火力支援だけなら大賛成。

346 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:58:01 ID:???
>>343
安物買いの銭失い。ついでに人命も。

347 :名無し三等兵:2006/08/25(金) 23:58:40 ID:???
>>344
装軌式の89式を整備するだけの人員を捻出できないから、
装輪式に切り替えたって理由だったら泣ける

348 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:00:14 ID:???
陸オタ保守派って原理主義だよな。
装輪ならない方がマシとは、硬直した思考だ。
イラク派遣で96式装輪装甲車や、軽装甲機動車といった装輪車両が活躍したのに、
「あれはイラクだから使えた」「日本では話が別」と頑として譲らない。意思が強いのは
良いが、こういう人は周囲も大変だろうな。

日本も戦後の公共事業で道路網は世界最高の整備率だ。装輪戦闘車も十分使える。
幹線道路が空爆されて使えないような本格的侵攻なんて、世界大戦になってるよw

349 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:00:42 ID:???
>>342
らしいね。先生激怒してたし、全裸氏も意外というな反応だった。
たぶん9戦車もなくなる。
12Bはともかく13BはTKでないとやばいw

350 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:00:55 ID:???
>>342
装甲機動車ってヘリで空輸可能なの?

351 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:01:42 ID:???
>>350訂正
装甲機動車→機動戦闘車

352 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:02:23 ID:???
>>348
原理主義ってより大昔からあんまり戦闘様式が変わってないのよw

353 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:02:35 ID:???
>>340
あんなのに対戦車戦闘させんじゃねぇよ。

354 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:03:37 ID:???
>>345
確かプランとしては、両方あるんじゃないかと。
40mmの砲はCTAの奴だと思うし、105mmの方もまだ計画段階かも知れないが、
あったと思う。TRDIの中のしとが結構腐してたし。(いや、それ相応に割り切って
使えばいいのかもしれないが、制服組の人の一部に過剰な期待をもってる人が
いて、無理な任務に就けちゃいそうとか orz)


355 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:03:43 ID:Ek7nyj1y
>>347
89式の代わり→新装輪・兵員輸送型(武装は??)
減らした戦車の代わり→機動戦闘車(40mm?)
なのかな?????


>>348
さっきから誰に向かって話しているのですかい?

356 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:04:02 ID:???
>>342
RCTってなんじゃらほい。

357 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:05:37 ID:???
13Bって元々中国地方は薄いのにその上TK取り上げられたら裏日本の人らが

358 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:05:41 ID:???
>>356
Regimental Combat Team
だったと思う。

359 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:05:57 ID:Mx2B+Z4t
装甲機兵をつくるべきなんだよ!
そうガンダムのような…
ガンダムがいれば第二次大戦も勝っていたのに

360 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:06:19 ID:???
>>325
40mmを何発もぶち当てれば、戦車の中の人とセンサを
お釈迦にできるという実験結果が得られたとか?

361 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:06:21 ID:???
>>356
連隊戦闘団の略称。陸自は普通科連隊に戦車中隊と特科大隊を配属して
連隊戦闘団を組む。コンバットを組むと言うらしい。

362 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:06:39 ID:???
連隊ちょっと助けて


信用するなよ

363 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 00:06:46 ID:???
 2D、4D、5B、7D、9D、10D、11B、13BはTKでしょ。13Bは中隊規模ですけどね。

>350
 12Bの空中機動化は頓挫しました。予算付かないから。


364 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:07:56 ID:???
本当に心配してるのか、日本の防衛について。
ですがスレの糞コテがネタレスを繰り返したり、wを多用したり、語尾に♪を
つけたり、無駄なAAを貼りまくったり、遊んでるようにしか見えないんだが。

365 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:08:24 ID:???
>>361
なるほど。戦闘団ね。昔風に言うなら支隊ね。
くそー、略語にされちゃわからんぜな自衛隊さん。

366 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:09:44 ID:???
>>363
9戦車も4→3に減編してますよ。110特科大隊は解隊になるみたい。

367 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:09:52 ID:???
>>364
よそのスレの話を持ち込むのはスレ違いだし、
いまざっとみたが別にそんなことはなかったし。

368 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:10:14 ID:Ek7nyj1y
>>360
何発も撃ってる間にこっちが撃ちぬかれてしまうんではははh

>>363
頓挫って結構すごい話ですねまた。

>>364
いやいや、沈痛な態度をアピールしたり憤った態度を見せれば物事が解決するわけでもなく。

369 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:10:48 ID:???
>>363
アパッチの配備同様気長にいくと思ったら頓挫かいorz

370 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:14:09 ID:???
>>363
8DもTKじゃないとヤバイ。

371 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 00:16:42 ID:???
>368
 と言いますかATM撃たれたら、ろくに回避機動出来ません。96WAPCですら急ハンドル切るの怖いのに。
 中ったらどうなるかは、レバノン帰りの"メルカヴァMk.1/2"の乗員にでも訊いて下さいな。


372 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:16:50 ID:???
なんかヴィーゼル戦闘車のほうがいいと思う・・・

373 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:17:20 ID:???
各演習で各種戦闘車両を面白いように狩るATCOの皆様方が
本業の対戦車戦闘を始めた瞬間、哂うしかないほどの勢いで減耗していく事を公表してやりたくなる今日この頃w



374 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:18:10 ID:???
かつて防衛大綱スレってのがあって、あそこは(政治ネタが大きく
絡むために)荒れやすい状況だったのに、当初はネタスレ化することもなく、意外と
まったりと住人がそれ相応に真面目に議論してたんだがな。
有志で自衛隊削減反対サイトを創るほど頑張っていた。
今でも「防衛大綱」でググって見れば探せるはず。

375 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:22:59 ID:???
>>373
演習と実戦は別だからw

376 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:38:27 ID:Z9ak7cto
機甲衝撃力!
機甲衝撃力!

戦車の代わりに機動戦闘車を前面に立てるのディスカ?

なにか、ぼくの知らないところで、とてつもない新戦術が開発されている
そんな悪寒がするのだった。

>>371
「まっすぐ全力で走れ」
とか……。
目の前に穴ぼこ。

377 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:42:14 ID:???
北部方面隊隷下2個師団と米陸軍2個師団の来援まで戦線持久出来るなら、
機動戦闘車でもいいと言ってるテスト

378 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:49:15 ID:???

TKCOか60SPの後継かで戦術的位置付けがまったく違うといってみるテスト

379 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:52:36 ID:???
>>378
いやいや、まさか戦車の代替じゃないだろ〜
60式自走の後継だよきっと。歩兵の火力支援用に編成するかもしれないけど。

380 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 00:53:53 ID:???
 帯短襷長。


381 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:55:17 ID:???
>>380
ヴィーゼルでちょうどいいw

382 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 00:55:51 ID:???
>>379
ただ先生激怒してたからなぁ・・

383 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:58:08 ID:Z9ak7cto
>>379
きっとそうだよ。
やっと60式も更新されるんだねえ。

しかし何億円になるのかな。
これでメチャ高かったらなんだか悲惨な事例に……。

384 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 00:58:13 ID:???
ほんと、頭の固い連中だ。
いまだに89式戦闘車の復活を、とか言ってるよ。
89式が高すぎていつまでたっても数がそろわないから、普通科の支援車両として
装輪戦闘車を開発するんだ。部屋にこもるオタは怒るが、現場にすれば待望の車両だ。

いつまで冷戦型の装備体系にこだわる気だ?日本に着上陸侵攻したら、アメリカと
戦争になるんだぞ?米中で第3次世界大戦でもやる気か?本土決戦はもうない。

そんな妄想に備えるより、当面の脅威である弾道ミサイルや北の工作部隊の掃討を
重視すべき。そのためには戦車火砲のような重装備ではなく、今回の機動戦闘車の
ような都市部で使えて、戦争に至るまでの段階で有効な、柔軟性の高い車両が必要だ。

ミサイル防衛配備決定以降、防衛庁の装備大改革には、遅すぎたぐらいだが賛成だ。
抵抗勢力、軍事保守派の抵抗はあると思うが、屈せず自衛隊改革を進めてもらいたい。

385 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:00:04 ID:???
>>382
どうあがいても戦車の代替は不可能だっせよ。
歩兵の近距離火力支援用だと思うんだけどねぇ。

386 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:01:30 ID:???
>>384
ありえないことが起こるのが歴史。

387 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:01:54 ID:???
>>384
いや、戦術的にどう使うかっていう話だよ。
普通科連隊の部隊として使うのか機甲科として使うのか。
どうするんだい?

388 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:02:40 ID:???
>>379
そうだよね、んなことありえないよね〜俺より頭の良い人たちがいっぱいいるんだから
戦車中隊の替わりにこんなもの遣すなんて馬鹿なことするはずないよね〜

389 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:02:48 ID:???
連隊戦闘団の戦車中隊の代わりにあれが来たら、重い部隊がくるまで防御するか
遅滞するかしかないのか?

390 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:04:36 ID:???
>>385
まぁ無理だろうね。そんなことしたら平成のチハ車になってしまうかもしれない。
この例えはチハに失礼だが。

391 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:07:52 ID:Z9ak7cto
>>384
89式の代わりで安く大量配備出来るならアリだと思うよ〜。
今してるのは戦車の代わりに使えるのか?という話。

普通科の火力支援として使うなら大賛成だけど
戦車の代わりに使う、となると
「どうやって使うんだろう?」という疑問がまず出るなあ。

詳しい人解説キボンヌ

392 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:08:31 ID:???
>>389
遅滞だな。敵MBTがいたらむしろこちらの邪魔になりそうだが。>機動戦闘車

393 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 01:13:20 ID:???
 89IFV並のFCSとアクティヴ制御サス装備の車輌が89IFVより安価けりゃ好いんですがね。


394 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:13:30 ID:Z9ak7cto
なんでATM積まんのん?

395 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:13:37 ID:???
>>391
詳しくないけど解説してしまおうw

歩兵直協火力なら120mmRTで十分だし
対戦車火力ならMATを配備したほうがいい。

装輪で105mm砲ってのは、対戦車戦闘には役にたたず、
ゲリラ掃討には火力不足・・・

どう見ても連隊の直射火力の増強か師団偵察隊の強化に相応しいが・・・

396 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:18:27 ID:yDej5P0u
>917 :名無し迷彩 :2006/07/24(月) 21:56:21
第40普通科連隊(連隊長・藤本和敏1佐)は、6月21日から23日まで、
小倉駐屯地内訓練場で永田氏、長谷川氏を教官とした7回目の部外インストラクター訓練を行った。
訓練には、各中隊から選抜された32名が参加し、市街地近接戦闘の場における各種状況下の敵の掃討訓練を実施した。

初日の訓練では、瞬時の判断と正確な射撃の練度向上を目標に、
訓練施設に設置した20数個のさまざまな敵の状況を示したターゲットに対する基本的な識別射撃要領を練成した。
また、後半の2日間は各種室内突入のフォーメーションの確認、チームとしての連携を含めた建物内における
掃討要領及び単独で状況が不明な部屋に突入して対処する要領を繰り返し演練した。

想定可能な状況を設定しての部外インストラクターの実戦的かつ説得力ある指導の下、
参加隊員は瞬時の判断力、正確な射撃力及びゆるぎない胆力を向上させることができた。
 連隊は、この訓練で得た多くの成果を各中隊に普及し、更に練度を向上させたいとしている。


この内容について知ってるのいたら報せてくれ。

397 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 01:20:51 ID:???
>395
 40mmCTAだというに・・・・・・


398 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:24:11 ID:???
>>395
>ゲリラ掃討には火力不足
何ならよい?


399 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:24:44 ID:???
>>397
だとすると対戦車火力としては不足どころの騒ぎじゃないし・・・

あーIFVの歩兵積めないバージョンってこと?w

400 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:26:00 ID:???
>>398

120mmRTで十分だし、直射ならPF−3がある。

401 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:27:19 ID:???
>>395
つまりそうではないとw
なんだか悪夢を見れそうです

402 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:27:56 ID:???
>>400
街中でぶっぱなすにゃデカすぎない?


403 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:30:38 ID:???
>>401
まぁTKCOとしてではなく、更なる連隊の直射支援部隊なら問題ないのですが・・・

404 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:32:18 ID:Z9ak7cto
えーと手元の本(平成13年刊)の推定価格によると

87式自走対空砲→約16億円
96式多目的誘導弾→約14億円(ミサイル6発付き)
90式戦車→約8億6000万円

89式戦闘装甲車→約6億3000万円

74式戦車→約3億円
96式自走120mm迫撃砲→約2億円
82式指揮通信車→約1億8000万円
化学防護車→約1億8000万円
87式偵察警戒車→約1億5000万円
96式装輪装甲車→約1億3000万円
60式自走無反動砲→約5800万円(昭和54年当時)
軽装甲機動車→約3500万円
高機動車→約600万円

>>395
これから数年かけて開発して高い税金を払うべきか、
ちょっと悩む車両ですねえ。

405 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:33:31 ID:???
>>402
7.62mm弾でも土嚢を1.5mの厚さにしないと貫通するんですが?

406 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:35:45 ID:Z9ak7cto
訂正

× 82式指揮通信車→約1億8000万円
○ 82式指揮通信車→約1億800万円

407 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:36:23 ID:???
89式戦闘装甲車を増強生産するにしても、ガンポートの廃止、
重MATから87式対戦車誘導弾発射装置への換装、装甲の強化を考えると
結局、かなりの改良が必要そうだ。

408 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:36:51 ID:???
>>404
戦術的な位置付けをどうするかにもよりますね。


どうすんだろ?w

409 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:38:04 ID:???
>>407

砲塔なしヴァージョンでもいいよ。

410 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 01:43:21 ID:???
>129
特××式内火艇のベース車両がついに公開ですね。

411 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 01:47:00 ID:Z9ak7cto
>>408
どうするんでしょう。

羽つけてグライダーみたいに滑空させたりとか……

しかしやはり開発に配備と時間はかかるわけで、
その間に「これもうイラね」という評価が定着したら
それはそれで悲惨なことに。

412 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 01:50:26 ID:???
>>411
どうするんでしょうね。

上レスで誰か言ってましたが、「お前等が考えろ」ってことでしょうねw

413 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 02:12:46 ID:???
74式戦車の生産をしたほうが安いじゃねーか

414 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/26(土) 02:22:44 ID:???
>>348
釣られてみますが、あなたのような方に

舗装した坂道で横転する87CCVや富士でスタックしまっくてる96WAPCや
豪雨のあと泥に嵌ってにっちもっさちもいかなくなった軽装甲機動車の勇姿を見せれるなら見せてあげたい。
正直、一番肝心な時に役に立たず、それどころか存在自体足を引っ張り隊員の心身を無駄に疲労させるこれら
装輪装甲車をあなたはどのように評価されますか?

415 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 02:30:42 ID:???
バリエーション持てるベース車にするとなると、96式より一回り大きいんかな?

416 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 02:31:21 ID:???
>>414
調子に乗りやすい快活な天然ドジッコだと思ってみよう。

417 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 02:52:38 ID:???
    ____    
   /MwmVm   26日の総火演…
   ⊥⊥__⊥  チケット入手したのに…
   |__/|ノノ))))〉  チケット入手したのに…
  ノ ヘ.|l. ;_;ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   行けない… 
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ    ぐすっ…ぐす…う、うえ…うえぇ〜ん
           うわーん!

           ひっく…

418 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 02:53:36 ID:???
    ____    
   /MwmVm   機動戦闘車だけど、わたし装輪完全否定派じゃないよ。
   ⊥⊥__⊥  前スレの編成でも装輪主力の即応旅団も提案してる。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ;_;ノ|   ところで、機動戦闘車だけど、この手の車両の運用だけど
  ((( ⊂I!Liつ   みんなストライカーMGSの戦い方ってしってるのかな?
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ     特に、陸厨批判派の人。
            MGSももう少し勉強してから非難してね。

            総火演…ぐすん…
            いきたかったな…がお…

419 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 03:23:25 ID:???
今年26日だっけ

420 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 05:05:02 ID:???
ザマぁみろ

421 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 05:37:56 ID:???
斜度60°までの登坂力、路上で最大100kmの速度、
30mm以上の砲塔火力、幅3m以内の車体、通常装備で25t以下の重量。
ネットワーク対応、NBC対応、強化底面、渡河能力あり。
年間十数台以上調達できて普通に定数を埋められる。

とかだったら「ああ世界一線級の装甲車だ」って何も文句ないんだけど。
戦車のかわりできなきゃあかんの?

422 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:04:36 ID:???
>>416
妄想している分には激しく萌えるが、
実在するとトロさに殺意を覚える >ドジッ娘

423 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:22:01 ID:???
緑や蟹、270式の歯軋りが聞こえるようで嬉しい。ざまぁみろ

424 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:25:46 ID:???
6輪に懲りたから8輪にして安定性高めたんじゃね?
6輪の82式とかは可愛かったけどなんというか車高が高くて不安だったからな・・・

425 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:31:36 ID:???
>>421
戦車の代わりに使わないで、装甲車として使うならいいんじゃないかな

426 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:35:38 ID:???
>>424
重心の高さと幅の狭さ(幅は道交法の制約あり)で不安定なのであって
タイヤの数はあまり関係ない
車体のロールを抑えるにはアクティブサスが特効薬

427 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:37:02 ID:???
つうかMGSうんたらはコテの印象操作だろ。
ストライカー旅団は外征を考慮し、広い国土を有するアメリカだからこその思想。
日本の場合専ら都市型戦闘のお供だとオモ。

428 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 08:45:12 ID:???
>410がスルーされました悲しいです。
まあネタとして質が悪いのは確かです。

429 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:45:59 ID:???
>>428
ゲル艇に殴りこみうp

430 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:50:38 ID:???
特三号戦車萌え

431 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 08:50:53 ID:???
>>428
ドンガラ浮かべて太平洋横断にgo!

432 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 09:46:23 ID:???
>>427
FM1つ引っ張りだせない阿呆はヌッコンデロ。

433 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 09:54:17 ID:tbLJD47h
「装輪装甲車」=「機動性が良い」→「機動戦闘車」

という妄想のような気がしてきた。

1.路上約100km/h
2.長距離自走しても装軌ほどは消耗しない

以外に日本ではメリットあるのかな。

434 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 10:09:00 ID:r/S+3A6p
>433
妄想?当然だ(笑)

本土決戦(野戦)を念頭に置けば、どこに時速100kmで走ることを保証してくれる高速道路があるんだ?

超壕能力は、装軌より明らかに悪いしなあ・・・

435 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:13:43 ID:???
>>434
ゲリコマ対処専用だし。
携行ATM1発で、回避機動もままならずブッ飛ばされるが。

436 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 10:15:09 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐ 皆様ごきげんよう。と申しますか、あれ、朝霞の装輪厨が、装備本部の設置前
 l  /´            ヽ   | に既成事実化しようとしてマスコミにリークしただけのものでしょ? 現在、普通科
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| 中隊に配備するために開発中の火力支援車は、軽装甲機動車の拡大版に
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | ラインメタルの全然当たらないジャンク機銃を載せた植民地警備装甲車もどき
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 のゴミを配備する方向で話が進んでいるんですから。
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ ここでは正しくは「朝霞の装輪厨、必死だなプ」というのが正しい反応なわけで。
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >


437 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 10:15:45 ID:r/S+3A6p
>435
ああ、そういう目的ならええな。

でもあれで長距離移動なんて、中の人は疲れるんだがなあ(笑)
暖房つきの3トン半のほうが100倍快適だあ。

438 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:17:14 ID:???
つまりおフランスのパナール装甲車モドキ・・・と。

439 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:19:32 ID:tbLJD47h
スレが立ってたよー

【装輪】機動戦闘車スレ【テロ対策】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156530765/l50

>>43
時速100km時速100kmと雑誌ではよく書かれるけれど
常に道路上を走るわけでもなし、常に100km出すわけでもなし、ですね。

妄想というかよく言われるアピールポイントは

1.タイヤだから速く走れる=機動性がいいだろう
2.タイヤだから長距離走っても大して消耗もせず整備性も抜群
3.タイヤだから地雷を喰らっても残りのタイヤで走れる、底がV字だとなお良し
4.タイヤだから値段も安い

440 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 10:21:51 ID:r/S+3A6p
>439
ヲイヲイ・・・

3はナンなんだあ(笑)

92AT踏ませてみたいもんだがなあ・・・

441 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:22:19 ID:tbLJD47h
>>436
>軽装甲機動車の拡大版にラインメタルの全然当たらないジャンク機銃

「装輪戦車で大混乱」より無難っちゃあ無難ですねえ。
やれること、やれないことはっきりしてますし。

442 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:25:51 ID:???
あれだ。ヘッツァーみたいなことになるかもな。

「大砲ついてんだろ、さっさと突撃しろ!!」

443 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:27:19 ID:tbLJD47h
>>440
「キャタピラなんて切れたら終りじゃん!
 タイヤなら1個や2個吹き飛ばされても大丈夫さ」

ということらしいですよー。

444 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/26(土) 10:29:36 ID:wbr9CUHv

92AT踏んだら全損でアポーンです

445 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 10:30:39 ID:r/S+3A6p
>443
はあ・・・

92ATみたいな底板貫徹地雷なら、タイヤうんぬんの前に車体に大穴開いて中の人間みんな死んでしまうぞお?
72ATクラスだって、爆風で片方のタイヤほとんど持っていかれると思うしなあ。

対人地雷の話しなら、そりゃそうかもせんが・・・
装軌だって同じことだろうしな。

446 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 10:32:35 ID:r/S+3A6p
>444
ナンかさ・・・
装輪に夢みたいんだよ、きっと。

447 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:32:46 ID:???
>>445
あと厨の言い分には
「装軌はRPGとかで履帯が破断したら行動不能だが装輪ならタイヤ一個吹っ飛ぶだけ」
というのが・・・

448 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:34:37 ID:tbLJD47h
IED喰らったらストライカーが思いっきり横転してましたが、
軽いという装輪のメリットは同時に地雷などで横転しやすいというデメリットにもつながるんでせうね。

449 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:36:25 ID:???

ねぇ、装輪決まったんだって?
        ∩___∩                      ∩___∩   あれほど戦車に拘ってたのに
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪今どんな気持ち?     
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶    
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶      
      /      /    ̄   :|::|緑   ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |270  :::| :::|_:           /⌒_)     
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /        
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン   



450 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:36:44 ID:???
まあ砲弾流用のIEDとか、テロ組織がちょっと本気になればブラッドレーは転がされ、
エイブラムスさえ砲塔吹っ飛ぶけどな。

451 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 10:38:45 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐90式なら、72AT踏んでも履帯が切れないのは、実際に映像で見ていますから、
 l  /´            ヽ   | 個人的には履帯破断って単なる思い込みじゃないかと思うのですけれどもねえ。
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| 車幅2.48mで20t超えの装輪装甲車なんて、GM値高すぎてカーブを曲がりきれ
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | なくて横転事故多発で絶対に責任問題になると思いますね(w
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 さて、将来型装輪ファミリーの後押しをしていたゲロ公が、自民党の国防部会で
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  吊るし上げられるのはいつでしょうね? 是非傍聴してみたいものです(藁
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >


452 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:42:50 ID:???
そういや八九式の防御力はどれ位なんだ?
26トンだろ?携行ATMとかの前では装軌装輪の区別なく吹っ飛ぶんじゃない?

453 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 10:45:55 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >427
   ⊥⊥__⊥  >ストライカーMGS
   |__/|ノノ))))〉   あー、やっぱり判ってないんだね。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    さら今回問題とすべき注目点、ちょっとずれてるよ。住人さん。
  ((( ⊂I!Liつ    外征に重点を置いてはいるけど、戦場で使用すると言うことは同じだよね〜。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ      だって兵器だもん。
             そこで、どう使うかが問題なんだと思うな。
             MGSは戦車と同じような使い方は考えられてないよ。

             戦車は歩兵の「前面」にたって、縦となり敵陣を突破可能な兵器と考えれば
             MGSは歩兵の「後方」から突撃する歩兵を火力で支援する兵器。

             そういえば、今回の機動戦闘車は対テロ/対ゲリコマ用とうたってるよね?
             ということは〜…対正規戦闘も主目的にしてないって事だよね。
             正規軍の攻撃に対し機動打撃も無理っぽいしね。

             戦車なら、両方対応できるのになぁ…
             機動戦闘車、使えない訳じゃないけど、使い方が戦車より制限された兵器ってことだよね。
             戦車くるまで、どこまで持久できるかなぁ…
             が、がお…


454 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:46:54 ID:???
このスレ読んで思うんだけど、実際中の人が望まない装備を
配備決定するって、どういうプロセスなんでしょうね。
現場が求めてるモノを配備するのが賢明なんじゃないの?


455 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 10:49:27 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>452さん
 l  /´            ヽ   |  基本的にあの手の誘導兵器は目標の未来位置に着弾するようにアルゴリズム
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| が組んでありますから、比較的車体前部に集弾しやすい傾向にあるそうですね。
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | また赤外線源が車体前部にあり、乗員室と離してもありますから、後部の兵員は
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 生存の可能性が比較的高い、という話を聞いております。
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  ちなみに、車体前面で35mmAPDSに抗甚し、155Hの曳火射撃に抗甚できる
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ 程度の防御力は有しているのは事実のようですね。履帯が72式対戦車地雷に
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉耐えられるかどうかは、さすがに聞いておりませんが、90式に準ずる性能を有
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" しているならば、耐えられる可能性が高いでしょう。
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、 こういってはなんですが、現在実用化されているIFVでBMP-3と正面きって殴り合って
       ヽ  ヽY/  >勝てる可能性のある数少ないIFVのひとつですから。


456 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:50:57 ID:???
しかし戦車が減らされるのは政策でしたから。
「君、これ戦車じゃないのかね?戦車は削減されるのだよ?」
「いえいえ長官、こりゃ戦車じゃありませんよ。装甲は薄いですし、なんてったってキャタピラではありませんし。」
「ふぅむ、じゃあよかろう。」

ーそしてその夜ー
「ウワァァァン!!漏れ達の自衛隊がぁぁぁぁ」
「何が悲しくて戦車削って装甲車導入せにゃならんのだぁぁ」

457 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 10:53:07 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>454さん
 l  /´            ヽ   |  そこがそれ、ゲロ公と朝霞の馬鹿どもの組み合わせが引き起こした悲劇、と
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| いう奴なのですね。朝霞の部隊経験もろくに無い幹部が、空技廠並の机上の
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | 空論をもてあそび、それをゲロ公が後押しして無理やり開発を進め、装備開発
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 実験隊が駄目出ししても、研究本部権限でごり押しして話しを進めてしまう、と。
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  アリアドネンは、自衛隊の中にも少なくない数がいる、と、そういうお話なので
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ すね。困った話しです。あは〜
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >


458 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 10:53:43 ID:???
>>455
89式つええな。
しかし戦車より高いFVって・・・どうよ。
対テロ戦考慮した改良(ガンポート削除とかHEAT対策とか)をほどこすと更に高くなりそうだし・・・

459 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 10:53:50 ID:??? ?BRZ(1076)
>装輪虫

 米国陸軍はどうか知らんが、米国海兵隊の装輪装甲車について言えば

   From the Sea, Beyond From the SeaのSea Basingでリソースをけちった海軍が、むりくり
  海兵隊に押しつけたシロモノ

だぞ。

 当の海兵隊は、今のピーターペースが「そんなシロモノペッペッペだ」とか海軍作戦部長と大げんか
してたりなんかするんだが。

460 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 10:57:29 ID:r/S+3A6p
>456
そうかあ・・・
それで、装備部の連中は毎晩部屋で飲んだくれてるのかあ(笑)

いや、装備部の前を夜に通ると酒臭いのなんのってさ。

「君?これは戦車じゃないのかね?」
「いえ、長官これは特車です。」
「ふむう、じゃあよかろう。」

461 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 10:57:59 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >456
   ⊥⊥__⊥   戦車を機動打撃部隊に集中する為、普通化に戦車を配備できない。
   |__/|ノノ))))〉   ならせめて火力支援用の車両でも配備しないとさすがにヤバイってことなんだろうね〜
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ    でも、これで確実に早期に機動打撃を発起するのは
  )ノ fく/_|〉     一段と難しくなったと思うけど…
  ´   し'ノ     
             支援がなにも、ないよりマシ…
             が、がお…

462 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/26(土) 10:59:25 ID:KmUV20G4
>>460

緑さん、それ以上はやばいです。中央調査隊がうるさいですから…

463 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:00:22 ID:???
そのうち国会で戦車の定義が問題になると予想w

464 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:01:40 ID:tbLJD47h
>>458
冷戦期のもんですからねえ。
ガンガン作れば量産効果で安くなったでしょうけど。

今更量産もできず……。

これで装輪グループがメチャ安かったら確かに「悲願の装甲化達成!」
なんでしょうけど、従来のAPC/IFV並みのお値段と手間ですなんてなった日にゃ
それこそ粛清の嵐が吹き荒れそうなw

無難に軽装甲機動車のストレッチファミリーに新装輪、
TK-Xで我慢してIFV-Xの来る日を待つと。

465 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:02:33 ID:r/S+3A6p
>462
あれほどA棟で酒飲むなと(ry

466 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:03:00 ID:???
よおし、朝霞にMLRSぶち込もうぜ、不慮の事故ということで。
広報センターは避けてね。

467 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:03:45 ID:tbLJD47h
>>463
「爆撃装置取り外し」「機関銃2丁」再び!?

468 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 11:03:59 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>458さん
 l  /´            ヽ   |  そりゃ、年に1両とか2両とかしか調達しなければ、90式だって20億円いっちゃ
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| いますから。あれは数百両単位で量産する予定で、そのあかつきには5億円
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | を切るだろう、という目論みであったわけですし、性能からするならば妥当な
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 お値段に抑えられるはずだったのですね。90式が今7億円強で調達できるよう
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  になったのは、300両から調達した結果ですから。スケールメリットとは、それ
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ ほどに大きなものなのでした、まる
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" ちなみに、ガンポートは逆に必要でしょうね。何しろ数が足りないですから、
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/    小銃隊員を乗車させたまま敵に接近する場合、ガンポートから弾をばらまいて
       /ヽヽ />、       敵の頭を押さえつけないとなりませんから。あれは当てるための物ではなく、
       ヽ  ヽY/  >      弾を盛大にばら撒いて敵をびびらせるための代物ですから。
BMP-3が、なんで車体前面に機銃を2丁もつけているか、ですね。RPGをきちんと照準させないためのものなの
ですよ?(w 89式のガンポートも、似た様な理由なわけでした。

 ちなみに、HEAT対策を考えますと、結局は無理でしょうね。メルカバの車体並の代物になるのは確実ですから。
それなら、高度な全周警戒監視装置を載せて、ATMを早期に察知して35mmの榴弾で制圧する方が、ずっと確実
でしょうし。ATMって、撃ち放し式でないなら、結構使い辛い代物なのですよ? あは〜

469 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 11:04:34 ID:???
 というか、大集結ですな。

>緑装薬4氏
 某所では「調査隊に拘束されて、えっちな尋問されてるのでわ」と心配されてたんですが、大丈夫ですたか?


470 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:04:59 ID:r/S+3A6p
>464
どうせ、装軌の三菱派閥と装輪のコマツ派閥の争いでしかないんだろうなあ・・・
<陸幕の中の人

で、コマツに天下り先作るのに、装輪の大量調達を始めたと。

あの規模なら、コマツに100人単位で1佐レベルの天下りはさせられる・・・

471 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:05:42 ID:yblEzJFH
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではな
いだろうか日本が右傾化しないように社説で繰り返
し述べているはき違えた愛国心を煽るようなマスコ
ミを信じてはいけない売れさえすればいいという軽
薄な商魂の論説ばかりが国を危うくするのは太平洋
戦争で懲りたであろう機会ある毎に日本の過去の過
ちに対する反省を促関係諸国との友好を深めようと
しているのが朝日新聞であるなまじ知った歴史の一
部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだのう
のうと生きていられるのは平和憲法のおかげである
ことは間違いないできもしない自主防衛を唱えてい
ては過去の過ちを繰り返すだけである不利なことが
わかっていながら、国民を煽って戦争に突入し買い
物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせ
ながら運用される資金はすべて軍事行動向け動力に
なるべき燃料もなく資源も無い日本が何の大義もな
い戦争を推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が
無い進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?




472 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:06:15 ID:r/S+3A6p
>469
>えっちな尋問

その一言で、誰も本気で心配してないことがようわかった(笑)

473 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:07:10 ID:???
単年度会計の悪いとこばかり出てるな。
国会ももうちょっと気を使ってさ、新戦闘車予算とかで特別会計くれれば良かったに。
護衛艦とかはそう作ってんでしょ?

474 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:09:18 ID:??? ?BRZ(1076)
>473
 総体としての金額が違うからなぁ。
 仮に、そういう処理を適用するとなると、おそらく車両単体ではなくて

  一定数の車両群全体を数年かけて調達する

という形で提出することになるけど、それは財務が認めないし。


475 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:10:12 ID:tbLJD47h
あ、やっぱりコマツ orz

>>468
>ATM
初期のバトラー訓練だとATM発射→即着弾なので
「戦車なんか怖くないよ」
だったらしいですね。

TVゲームのミサイルだと撃ちっぱなしが基本ですから
そこら辺も世の中誤解がありそう。

476 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/26(土) 11:10:57 ID:KmUV20G4

74TK改を製造して配備してくれたほうが、まだありがたい。
一両4億5000万以下で相当改良されたTKになる。

477 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/26(土) 11:12:49 ID:???
>>469
寧ろ警務隊にタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!! されて、ハードでコアな尋問中。

478 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:13:07 ID:???
だったら多脚戦車にすればいいじゃない

479 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:14:40 ID:???
>>468
待て待て、89式の機関砲は対機甲戦闘を前提としてると聞いたぞ。
市街戦でブラッドレーの機関砲はボコボコ抜けて役立たず結局TOWを使ったというし。
銃眼だが、普通科を下車戦させて眼を増やしたほうが・・・

480 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:16:53 ID:??? ?BRZ(1076)
 「戦車を減らす」というのは、結果的に

  お役所の伝言ゲーム

の結果だから、まぁなんと言うか

  国家の中枢に、軍事に通じた人間が以内国の悲劇

とでも言うべきかと。

 小泉クンの最初の指示は「国家予算全体の均一な減額」であり、そのなかでお手軽極楽に
減らせるのは「(額面上の単価が出てる)戦車だ潜水艦だ大砲だ」となって、口先八丁手八丁
の主計官がヘリクツを仕立て上げた、ということで、これ自体は立場を変え役職を変え、どこの
役所でもやってることですからねぇ。

 その中で、装輪虫を増殖させてしまったのは、唯一陸幕の失敗と言えるかも。


481 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:18:34 ID:??? ?BRZ(1076)
>479
> 普通科を下車戦させて眼を増やしたほうが・・・

 タンクデサントktkr

482 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:18:46 ID:???
戦車ってそんなに腐りやすいもんかねぇ?
74式を大事につかえばいいだけなんじゃないか?

483 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:19:57 ID:???
>>482
大綱で枠が決ってるから

484 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:20:19 ID:???
人員削減による火力密度の増加とか、他に方法はなかったのか?
・・・役所のバカ共は真面目に仕事してるのか?

485 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:20:45 ID:r/S+3A6p
>482
つ「雨晒し」

まあ、装備品の価格考えたら車庫くらい作ってもよさそうなもんだがなあ。

486 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:20:59 ID:???
派生議論スレ11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156065902/l50#tag317

487 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 11:22:32 ID:???
>475
 基本的には、ミサイル警報装置で探知したらスモーク・ディスチャージャ作動させて急転回するのですよ。
 砲塔付き装輪は、この時点で転がる例が後を絶たないです。
 当然砲塔を指向して制圧射撃もしますが、プラットフォームの安定性から精度で劣る。
 アクティヴサスがどうこう言っても、空気入りゴムチューブで踏ん張ってる以上、どうにもならんです。

"ストライカー"の現評価は、あくまでICV型を主体にしたモノである事、"戦後処理"におけるモノであるコトは
認識しておいた方が好いでしょうね。

>477
 ぼきゅ達はホントに心配してたんだゾ!!


488 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:25:50 ID:??? ?BRZ(1076)
>484
> 役所のバカ共は真面目に仕事してるのか?

 致し方ないと思われ、むしろ政治方面から「xxについては国防上必要だから残置せよ」という
指示があるべきなのに、そういう方面に通じた人間がいないから、「役所のリクツ」全開で

   出る杭アタック

かけたわけで。
 その途中段階で使用されたレトリックはともかく、結局のところ責任は

   自民党国防族議員

に全て求められるのではないかと。

489 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:26:31 ID:???
そうだ!装軌より安く、機動性もまあまあ高く、歩兵の友!!
つまりハーフトラ(ry

490 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 11:27:01 ID:???
>484
 戦車か人か、の選択を迫られて、人数を取ったんですな。
 とにかく敵と国民の間に割って入るコトを優先したわけですよ。火力と装甲を失っても。
 それを喜んでるウジ虫が上に居ますが。

 その人数も、結局削られるコトになりそうですがね。


491 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:31:13 ID:???
制服が直接政治家に働きかけるのが憚られるなら、せめて退役将官とかを通じて
防衛族にロビーできんかったのかのお。パイプがないのか。

492 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:32:41 ID:??? ?BRZ(1076)
>491
 せめて中谷クンがねぇ、よりによって、「あの」バ加藤派に所属してたのが、なんつうか「ついてない」というか。
 本来保守本流の加藤派は、兵隊上がりらしい堅実な選択のはずなんだが、よりによって「あの」バ加藤だし。

493 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:33:13 ID:r/S+3A6p
>491
「コマツとトヨタに儲けさせてやれ。三菱は手を引きたがってる」

そういう政治家からの指示だと(ry

494 :ハーフ厨:2006/08/26(土) 11:34:38 ID:???
http://www.honda.co.jp/ImHONDA/contents/kaisetu/acty_crawler.html

これを装甲化して採用しようぜ。

495 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:37:16 ID:r/S+3A6p
>494
あ、これリヤカーの代わりに欲しいなあ。

496 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:38:19 ID:??? ?BRZ(1076)
>493
 そういや、今までの国防関連機材っつーと実質採用にこぎ着けるまでは全部

  三菱の持ち出し

で、全然儲かってない印象だったんですが、装輪に関してはなんか、そのあたりのリクツが違うようで
P-3C導入時の海幕とか、F-15採用時の空幕なんかを思い起こすと、ピーナッツだロッキードだ並みの
わけわかんない話になりそうな気がしてミターリ

 根拠レスですが。

497 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:40:28 ID:???
リヤカーにも機械化の要求が

498 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:41:09 ID:r/S+3A6p
>496
ああ、だってコマツはCCVやRCVで車体作ってるからねえ。
それの車体延長でどーにかなる技術でしょ?

てか、きっともってCCVやRCV、化学防護車の赤字分を装輪装甲車の大量受注で取り返さないと(ry

499 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 11:42:36 ID:???
 で、今度は定員削減なんですが、これが発表されたら、またそん時に「どんな気持?」って騒ぐんですかね。

>496
 ミシビツ切った後でコマシが儲からないから手を引くコソボの御燗(笑)


500 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:42:44 ID:???
今も昔も横並びを望むのですね、日本の軍需企業は。

501 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:44:53 ID:??? ?BRZ(1076)
>498
 なる〜そういうローテの結果ですか、納得

 それにしても、元はと言えばAPCを浮航させるための軽量化の苦肉の策だったアルミ装甲(装甲と
呼ぶのもおこがましいtin canですが)が、いつのまにやら

  まともな装甲

の仲間入りしてて、最近の装輪虫はテラワロスというかなんちゅうかほんちゅうか。


502 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 11:48:00 ID:??? ?BRZ(1076)
>499
 コマツもねぇ、あすこんち今は支那向けの建材機械の輸入で濡れ手に粟だから殊勝なこと言ってますけど、
これで十年一日の支那での争乱が起こったら手のひら返すのが目に見えてますからなぁ。
 三菱グループ全体としては色々言われるところがあるにせよ、あの企業テロが吹き荒れた時代にも国防
生産から逃げ出さなかった三菱切ろうなんて話がでるとは、物事の目先の利かない人間が実権を握る
ポジションにつくとこういうことになるんだなぁ、とオモターリ


503 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:49:47 ID:r/S+3A6p
>501
自衛官って缶ジュースたくさん飲むでしょ?

で、駐屯地のゴミ箱見てみんなで「この大量のアルミ缶を使えば73APC1両くらい作れないかな?」
などと話しているわけだが(笑)

504 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:52:59 ID:r/S+3A6p
>502
まあ、新しい天下り先を開拓すれば、ボスになれますからなあ(笑)

既存の天下り先では、先輩にへいこらせにゃならんし・・・

「ああ、皇軍はあまくだぁ〜るぅ〜 皇軍はあまくだぁ〜るぅ ああ皇軍はあまぁ〜くぅ〜だぁ〜るぅ〜」
などと、空の神兵でも歌われているところを見ると、旧軍時代からの伝統なんでしょうなあ。
<天下り

505 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:54:58 ID:???
>>504
こらこらw

506 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:57:47 ID:???
>505
緑は馬鹿だから。

507 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 11:58:07 ID:r/S+3A6p
>505
でも、よう考えたらすげえ歌詞だよなあ。

もしかして、旧軍風刺の歌か?(笑)

508 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 11:58:52 ID:???
他所の国とくらべても「退役軍人」の社会的地位が無いに等しいからなあ。
天下り先にしがみ付きたくなる人情はわからんでもない。自衛官の処遇自体が
恵まれてるものでもないし。他所の国なら大変なことになってるよw

509 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/26(土) 11:58:56 ID:???
驚愕の新事実!!
第一空挺団は巨大な天下り団体だった!!11111!1

な、なんだってー(略

510 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:00:32 ID:???
ちなみに軍歌厨のおれが訂正
「我が皇軍は天下る 我が丈夫は天下る 我が皇軍は天下る」
な!

511 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 12:03:03 ID:??? ?BRZ(1076)
>503
 ええっ!缶ジュースなんて贅沢なもの呑んでるんですか!
 海自はフネが竣工したときの艤装員が家から持ってきたコーヒーメーカーで、ポットいっぱいに
さじ一杯のコーヒーの粉で作るコーヒー香り水ですよ!

>504
 全裸黄金さんが日本刀携えて教育総監室に向かったそうです:-p
 とかネタを書いてるうちに1Jさんのレス就いてるし(笑)

 天下りも、全部が全部悪いとは言いませんが、せめて「これこれに、これという退職隊員を割愛したので
これだけの実績が上がった」というレスポンシビリティを果たしてほしいもんだな、と。

512 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 12:04:16 ID:???
>509
 しかも金まみれ体質(w


513 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 12:05:06 ID:r/S+3A6p
>511
いやしかし天下りって企業にとっては迷惑千万な話しでしかないんだわなあ、実際

からくり聞いて、自衛官にしかメリットがないことはようわかるわ。

514 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 12:05:50 ID:r/S+3A6p
>511
ジューじゃんの風習ないの?海は。

515 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/26(土) 12:08:19 ID:???
>>514
船の中にジュースの自販機なんかありません、きっとないはずです。
だからじゅーじゃんみたいな風習はありえないのです!

自販機ぐらいありますよね?ね?

516 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 12:10:14 ID:r/S+3A6p
>515
ジューじゃん文化は、各幕共通だと思っておったが。
自衛隊板のジューじゃんスレでは少なくともそうだったがなあ。

517 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 12:13:46 ID:??? ?BRZ(1076)
>513
 そうなると、将来的には廃されるべき制度、と言うことになるんでしょねぇ。

>514-515
 ありますあります(笑)
 艦内の自販機は、基本的にCPOの管理ですから、CPOに目先が利く人がいるとアイスクリームの
販売とかも手がけてますな。


518 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 12:16:00 ID:???
 護衛艦はライム・ジュースの樽が据付けてあるだけですね。インド洋では青ミドロが涌いて困ってるそうです。
 イージス艦はライム製造機が搭載されました。イージス・システムへのインテグレーションには金も手間もかかったそうで、
<あたご>からは米イージス同様、アイスクリーム製造機に変更されてます。


519 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:16:57 ID:???
給料は一応世界最高額だけんどねぇ・・・
もちっと級をあげてもいいとおもうが。
二佐が8級でしたっけ?一佐が11級なんだから10級でいいじゃん。
もっとも星と線はインフレぎみだから一つずつ落とした方がいいかも。
もしかして級が低いから星や線をばらまいとるんか?
米軍があきれてるって聞いたけどね。

520 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:17:15 ID:???
おーい君たち、軍オタがおいてかれるからやめちくれ。

521 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 12:17:52 ID:???
 ライム製造機じゃなくてラムネ製造機でした。
 いけませんな。ぱぱとしたコトが、誤解を招くような情報を流してしまうとわ。


522 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:19:14 ID:tbLJD47h
そうかライムか……壊血病予防か

と思ったり。

523 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:20:19 ID:???
>>520
所詮ヲタなのでこういう話もありがたく聞いているがw

524 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:21:05 ID:???
海軍といやラム酒と鞭打ちとアッー!だろ?

ウィンストン・チャーチル

525 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/26(土) 12:21:27 ID:???
今変なデムパを受信しました。

機動戦闘車のファミリー化で自販機搭載型が登場。
これで最前線でもじゃんじゅーを興じることが可能です!

チェ○オやジャパンビバ○○ジの陰謀ですね!!1!!
任期制隊員の再就職先くらいしかなさそうですけどw

526 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:23:49 ID:tbLJD47h
自動販売機の中に入れる缶ジュースを運ぶ車両と
自動販売機に缶ジュースを入れる人がたくさん必要ではないだろうか。

527 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 12:24:57 ID:???
   ____   >北朝鮮特殊部隊 
   /MwmVm   上の方で、連隊/旅団規模の浸透上陸で、そんにに部隊あるの?っていってた人いたよね。
   ⊥⊥__⊥   
   |__/|ノノ))))〉  北朝鮮特殊部隊(英ジェーン社の日本語版)並木書房だとねぇ
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    正規軍所属     軽歩兵旅団x11
  ((( ⊂I!Liつ    訓練指導局直属  空挺旅団x3 空挺狙撃旅団x3 軽歩兵旅団x3
  )ノ fく/_|〉     海軍所属       上陸狙撃旅団x2
  ´   し'ノ      偵察局所属     狙撃旅団x3

            こんだけあるよ。
            任務の中には「北朝鮮軍主力の南進後、米韓軍の戦力上重要な後方地域におけるゲリラ戦」
            てゆーのがあるの。 ど こ の こ と だろうね。
            あと、緊急時に自害を強要する鉄則があって、ふだんから教育してるんだって。
            戦陣訓みたい。

            が、がお…            
            

528 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:25:49 ID:???
>525
アメリカだと、砂漠迷彩のトラックでコカコーラを前線に届けてると言う噂が。

529 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 12:31:11 ID:r/S+3A6p
>525
湾岸戦争んときにさあ、進撃する機甲師団の前に砂漠の真ん中に補給点をヘリ空輸で構築したでしょ?

あれモチーフにしてコカコーラあたりがCM作らないかなあ・・・とか思ったり(笑)

砂漠にブラックホークの大群がワルキューレの紀行あたりの音楽に乗せて登場
補給物資や天幕を張る中に、真っ赤な「コカコーラレッド」のブラックホークが登場
(もちろんこれみよがしにコーラの赤い自販機をスリングしながら)
それを見てにっこり笑う若い補給幹部(できればねーちゃん)

そして、機甲部隊が到着しコーラを飲む兵士たち・・・

いけそうじゃね?
電通あたりに持ち込むかあ?(笑)


530 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 12:31:40 ID:???
韓国軍は現役師団が21個、内機甲が2個。
郷土師団が26個。
海兵師団が2個(ボソ

531 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 12:36:47 ID:???
    ____   >北朝鮮特殊部隊 
   /MwmVm   あ、そうそう、旅団には一般と同様の訓練を受けた
   ⊥⊥__⊥  女性だけで編成された小隊(通称マタハリ小隊)もあるらしいね。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   ・・・ 
  ((( ⊂I!Liつ   ・・
  )ノ fく/_|〉    ・
  ´   し'ノ     緑さん、270式せんせー、全裸さん…ひっかっからないでね。
            
            知らない女の人についてっちゃ めっ! だよ。

532 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:43:09 ID:???
あのな、89式戦闘車はもう終わったんだ。あきらめろ。
もう調達も改良もない。本州以南の普通科に装輪戦闘車が配備されていくんだ。
現実を認めろ。

533 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 12:43:19 ID:???
    ____   >530
   /MwmVm   トルエン丼
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  あ、この編成は特殊部隊に類別されるのだけだから。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   正規部隊は数えてないよ〜。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    北朝鮮がどれだけ特殊部隊に力を入れているかってことなの。
  ´   し'ノ     
            実は、こんなに危険がいーっぱい。
            この本、小部隊の襲撃行動や浸透要領とかも各種かかれてるの。
            ジェーンのから、あの「ソ連地上軍」の「北朝鮮特殊部隊」版なの。

            小部隊戦術を研究するなら、おすすめ〜
            まずは敵がとる可能性の高い行動を学ばないとね〜。

            にはは

534 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:52:25 ID:???
軍板って抵抗勢力・反改革勢力の巣窟だな。特にコテの守旧派ぶりがすごい。

防衛庁が弾道ミサイルやテロなど新しい脅威に対抗しようと装備体系を見直してるのに、
いまだに冷戦型の戦車火砲を中心とした対ソ連着上陸侵攻・本土決戦・侵攻抑止の
重装備優先思想だ。

もちろん、今回の機動戦闘車の開発要求のように、現実の政策には何の影響もないから
大丈夫だが、ここまで頭が固いと唖然とする。防衛庁には改革路線を維持し、重装備維持の
抵抗勢力に耳を貸さず自衛隊改革を進めてもらいたい。

535 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 12:53:45 ID:???
そういや戦闘ヘリについて言及がないな。
対ゲリラにAH-6とかOH-1の戦闘ヘリバージョンとかどうよ。

536 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 12:58:35 ID:r/S+3A6p
>534
対テロなんて言ったら、その時点で陸自はいらんだろ(笑)

陸自の本質は、本土決戦だよ。

537 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/26(土) 13:00:06 ID:KmUV20G4
>>534

うるせーな、ほとんどの現役幹部が激怒してるんだよ。
部隊長ならなおさら激怒だ!

538 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 13:01:36 ID:r/S+3A6p
>573
もちつけ。

陸自の本質から教えないとわからんのだよ。

「野戦を忘れた陸軍」が、どういうものになるのかをな・・・

539 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:05:56 ID:???
ザマぁみろ

540 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:06:21 ID:???
日米合同訓練も野戦じゃなくて市街戦掃討戦中心になったって聞いたけど

541 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:06:46 ID:???
くちでっぽうぱんぱん、ぱんぱーん!

ほら、忘れちゃ居ないさ

542 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:07:03 ID:???
 なにも全力で釣られにいくコトもないでしょうに( ̄▽ ̄;


543 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:08:38 ID:???
>>534
陸自不要厨のくせに現状で満足してるとはw

544 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:08:46 ID:???
穴掘り大好き

545 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:09:03 ID:???
 270式さん、( ̄x ̄)なコトまで滑らせないように気を付けて下さいよぅ(´・ω・`)


546 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:09:41 ID:???
日本に上陸侵攻したら、在日米軍基地があるので、アメリカと戦争になります。
中国だかロシアだか知らんが、米中・米露の第3次世界大戦になりますね。

それに備えて本土決戦に備えよ、といっても、世論は全く受け入れない。
弾道ミサイルやテロなど、もっと優先すべき脅威がある。

547 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:10:15 ID:???
>>546
>日本に上陸侵攻したら、在日米軍基地があるので、アメリカと戦争になります。
じゃあ韓国と日本がせんそーになったらどうなるの?

548 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:11:01 ID:???
なんかコピペしかしなくなっちゃったね

549 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:11:32 ID:???
韓国が日本を攻めた場合、アメリカには日本防衛の義務が生じます。

550 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/26(土) 13:12:54 ID:KmUV20G4
>>545

はい   
   .__  
   /_☆|__      
 /__了 ゚Д゚) 
   (|〆/|)    
  /|  ̄ |          
    ∪ ∪ 



551 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:13:04 ID:???
正規戦想定しなくていいなら、海空とももっと大幅に削減できるかな

552 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 13:13:51 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐ とゆーわけで戻ってきたわけですが、装輪装甲車? 機動戦闘車みたいな
 l  /´            ヽ   | 金のかかるのが明白な装備を調達するわけがないじゃないですか(w あんな
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| 89FVと同じくらい調達費用がかかりそうで、しかも路外じゃスタックし、カーブ
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | では横転しそうな代物なんて(w
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」  あれはあくまで、軽装甲機動車のストレッチアップした火力支援車調達のため
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  の当て馬で、まあ贔屓目に見ても朝霞の装輪厨が苦し紛れに既成事実化を
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ 狙ってマスコミにリークした程度の代物でしょうに。
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" ちなみに、装輪装甲車をマンセーしている人間は、車の免許すら持っていない
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/    か、認知障害か、単なる釣りかと思われるわけですが、さていかに?
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >


553 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:14:37 ID:???
 自助努力をせん国を、自国の青年の血を流してくれる程、アメは御人好しではありませんね。
 日本は領土と経済水域を失い、米の「それ見た事か」と言わんばかりの圧力下で日本の土地と金で
自国の兵隊を養うコトになるでしょうな。


554 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:14:57 ID:???
不正規戦だけに備えるんなら警察拡充しないと
治安出動命令が即座に出るわきゃないんで

555 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:22:19 ID:???
装甲車と装輪火力が現状足りてるのか足りてないのか。
戦闘装甲車はあったほうがいいのか無いほうがいいのか。

そういうところを聞きたいのになんで陰謀論とか感情論とか印象操作ばかり

556 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:23:03 ID:???

ねぇ、装輪決まったんだって?
        ∩___∩                      ∩___∩   あれほど戦車に拘ってたのに
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪今どんな気持ち?     
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶    
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶      
      /      /    ̄   :|::|緑   ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |270  :::| :::|_:           /⌒_)     
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /        
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン   




557 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:23:04 ID:???
日本が太平洋のど真ん中にでもあれば、不正規戦専門でもいいのだろうけど

558 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:29:08 ID:???
>>557
そうは言っても今後数十年は、そんなことできる国は出現しないんだから
焦点は朝鮮戦争や台湾戦争が勃発した時に、かく乱しにくるゲリコマ対応に
絞られるんではないかな。

559 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:29:44 ID:???
>>558
つまり米軍基地警備?

560 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 13:30:31 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>555さん
 l  /´            ヽ   |  ぶっちゃけ、マジメな話となりますと装輪装甲車なんてキワモノをそろえる金が
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| あったら、全普通科連隊の自動車化の方が先でしょうね。装輪装甲車で戦略
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | 機動力の向上、なんて、部隊がそれに付いてこれるだけのトラックを保有して
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 いて初めて成立するお話ですから。装甲車だけあったって、それを支える武器科
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  の整備班の拡充あっての話ですし。物があってもまともに可動しないんじゃ、
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ それこそ韓国のF-16や中国のSu-27を笑うことはできませんからねえ。
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" はっきり言って、装輪装甲車より先に高機動車と3t半ですね。
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >


561 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:31:30 ID:???
着上陸侵攻してくる機甲部隊はどこのだい?

562 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:31:37 ID:???
>>560
そういう話なら非常に同意。さんくす。

563 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:32:37 ID:???
アメリカはお人好しで日本を助けるのではない。
日本の親米政権を維持し、在日米軍基地を置くことが、世界戦略上絶対必要なのだ。

だから日本が中国やロシアの属国となることを許さず、日本を確保するため介入する。
それが分かってるから、中露も日本に侵略しない。

564 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:34:57 ID:???
 困ったコトに、この機動戦闘車で削減されるのは戦車ではなくて小銃手なんですね。
 まぁヒト減らすんで、火力で補う、というワケです。
 結果、普通科は警急中隊をローテする事すら難しくなるわけでして、初動対処は警察主体になるですね。
 戦域封鎖するにも、初動が遅れる上に人手が足りませんから、国民の屍の山を目印に機動打撃かますコトになります。
 なんせ"スリムな自衛隊"ですから戦力を損耗するワケにはいきませんので、火力で圧倒するコトになりますね。
 40mmCTAの全速射撃(集弾性は悲惨)は、あなたの街の景観を一変させるでしょう。
 もちろんマスコミの皆さんは「自衛隊はゲリラより多くの国民を殺し街を破壊した!」と正義の鉄槌を振り回すでしょうね。

「諦めろ」というなら、まー仕方無いですよね。陸自のヒトも、無理に頑張るコトも無いでしょう。
 御上のやるコトは正しいですし、上のような状況を現出するコトが嬉しくてたまらないヒトも多いのですから、
国防に任じる"サーヴァント"として、リクエストに応じちゃっては如何でしょうか。


565 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:36:05 ID:???
>>563
逆に言うと中露が米と軍事的対立を深めた場合、日本が米の前線基地として
焦点になるということじゃね?

566 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 13:37:50 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐ ちなみに、韓国や中国が着上陸侵攻能力が無い、と主張する人は、オーシャン
 l  /´            ヽ   | コマーズの海運年鑑を購入して、かの国が保有する船舶の総数を見て驚倒して
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| 戴きたいものですね。まあ、大抵の軍ヲタは、そうした地道な調査なしにその場
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | のフィーリングと思い込みだけで発言しますから、最初から期待なんてしてはい
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 ませんが。少なくとも、敵前上陸なんて大技をかます事は不可能でしょうが、港湾
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  を占拠してからデリックを使って装備品を荷降ろしする分には十分な能力を有し
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ ていると考えてよいのですよ?
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" ちなみに、一般の1級港湾で72時間で1個師団、博多港などの作業水面が広い
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/    大型の港湾なら3個師団は揚陸可能と考えてよろしいかと。あと5万トンの貨物船
       /ヽヽ />、       1隻あれば、並の歩兵師団なら1ヶ月は戦闘可能な物資を輸送できたりしますね。
       ヽ  ヽY/  >      通常の重師団なら30万総トン相当の船舶で輸送可能ですし、その程度の輸送力
                      は、韓国も中国も十分保有しているのでした、まる

567 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:38:21 ID:???
病的な守旧派が多いな。
歩兵部隊に戦闘車がないという、先進国の陸軍では異常な状態なのに。
もちろん装軌式がベストだが、高価なうえに市街地や舗装された道路ではキャタピラで
路面を痛めるため装輪式の方が使える場面もある。

また日本に対する直接の侵略の可能性がほとんどない現在、戦争手前の大規模テロ・
破壊工作の段階では装輪式の方が整備も容易だ。

国内で本格的な機甲戦が起こらない現在では、防衛庁の選択は正しいといえる。

568 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:38:38 ID:???
ばかめ、警察予備隊発足当初からどうせ戦力が足りてた試しなんざないんだから、何が悪くなるでもないのさ。

569 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:38:54 ID:???
>>563
逆に言えば、在日米軍基地は存在できれば、アメリカはOKということで。
対馬に韓国軍が上陸したとして動いてくれるかな

570 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:39:23 ID:???
>563
 だから、米としては在日米軍基地がアレば好いんですよ?
 同盟戦略を損ねかねない危機を招いた代償として、米軍への貢物を増やさせる口実にもなりますね。
 基地反対運動は激化し、その沈静化の危急性もハネ上がるでしょうな。
 ぶっちゃけ、尖閣失おうが対馬失おうが、米にとっちゃコントロール出来るリスクなわけで。


571 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 13:45:31 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐ ちなみに、富士の装備開発実験隊でしたか、装輪装甲車の運用試験中に技官
 l  /´            ヽ   | が車両の横転事故で殉職したりしていますね。そんな欠陥品でも装備しないとな
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| らないのは、まあ陸自にとっては不幸ですが、何しろ金が無いのですから仕方
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | がない、と。
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  とりあえず上で陸自が削減されて喜んでいる人は、こうした事故で殉職した技官
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽの方の様な犠牲も、当然のこととするのでしょうし、また、その犠牲をバカ呼ばわり
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉するのですよね。どうも装輪装甲車マンセー論者の人は、そうした人としての最低
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"限度の倫理すらかなぐり捨てて、相手を罵倒しおちょくりふざけるのが好きな人
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/    が目立つように見受けられますね。
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >       前にそういう装輪厨の人間がおりまして、さすがに腹が立ちましたが、上で270式
氏や緑装薬4氏を揶揄している書き込みをしている人間の論法が全く同じでしたので、一応。ああいう書き方をする
人間は、往々にして同様の反応を示しますから、その論に説得力がないのですよね。つまりは自分の好みが第一で、
それで苦労したり、怪我したり、最悪の場合は殉職したりする自衛官諸氏のことなんてどうでもよい、という。

 ま、ヲタクなんてのは往々にしてそういう代物ですから、致し方ないのでしょうが。

572 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:45:46 ID:???
軍オタはある意味、原理主義者だ。オールオアナッシング。
「戦闘車がないのは問題だが、装輪式では使い物にならない」
「装軌式が調達できないなら、あきらめろ」

・・・これだもんな。もちろん現実は調達しやすい装輪戦闘車が配備される予定だ。
いくら不整地走破性が劣るといっても、市街戦や道路を利用した機動では装輪式が
適しているに決まってる。

装輪が使えないというなら、なぜ世界最強のアメリカ陸軍は、ストライカー旅団の
装輪戦闘車を採用したんでしょうね?ストライカー旅団は不整地には展開しないのか?
アメリカ陸軍首脳の判断より、ネット上の書き込みの方が正しいわけないだろw

573 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:45:49 ID:???
>567
 御題目唱えてれば物理法則が変るわけでも無いですよ?
 重装軌車輌の掩護がなければ、歩兵は降りて接敵するしか無い。Cal.50装備の軽装甲機動車が数揃う方がマシでな。
 機動戦闘車は数で補うには高価で大きいシロモノですね。


574 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:47:21 ID:???
>572
 ドコの脳内軍ヲタ相手にしてるんですか?(笑)


575 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:47:24 ID:???
>>572
あれは、後から重装備の部隊が来る事を想定した部隊だからだろ

576 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:48:55 ID:???
 つか、米軍の考え云々ヌカすなら、SBCTのフィールド・マニュアルくらい嫁。と。


577 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 13:53:00 ID:???
    ____   >567
   /MwmVm   じゃあ、装輪戦闘車が普通科の盾として、敵ゲリコマの阻止線に先頭きって突入できるのかな?
   ⊥⊥__⊥  出来ないなら、対テロ/ゲリコマでも任務は限定された存在ってことだよね〜
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   出来るのかな?567さん。
  ((( ⊂I!Liつ   やってみて欲しいな。相手はみんなの好きなRPGもって待ってるよ。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ     後方火力支援なら出来るとは思うけど。
            まずは戦車で前進、その後方に歩兵が追従、さらに後方から装輪戦闘車が火力支援
            なら判るけど。よくソ連の自走砲も攻撃の直射支援に投入されるよね。

            でね、連隊戦闘団に最初から戦車がないってことは、戦車がくるまで機動打撃による
            反撃は発起しにくいってこと。

            普通科の損害を度外視するなら別だけどね。
            が、がお…

578 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:53:46 ID:???
ミサイル防衛反対、戦車火砲削減反対、防衛大綱反対、中期防反対、機動戦闘車反対・・・
これからも着上陸侵攻にも備えろ。

こんな意見が通るわけがない。戦車や自走砲をそろえても、弾道ミサイルで脅迫されたら
なすすべもない。優先順位を考えろ。予算は無限ではない。

579 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:54:19 ID:???
 いやしかし、5年前なら飽和攻撃喰うのは、こっちの方だったんですけどねぇ(^^;


580 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 13:54:35 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐ ちなみに、1万総トン程度の貨物船1隻で、軽歩兵連隊が3日分の物資とあわ
 l  /´            ヽ   | せて輸送可能ですし、シップトゥボートで半日かからずに部隊を揚陸可能であっ
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| たりするのでした。ちなみにあと1隻あれば、155H級の火砲や各種車両も一緒
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | に揚陸できますし、デリックの性能が確保できるならばPT-76級の軽戦車だっ
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 て輸送可能であったりしますしね。ちなみに上で出た機動戦闘車相手なら、下手
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  しますとPT-76でも脅威であったりいたしますから、中々世の中ままならないも
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ のであったりいたします(w
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" ちなみに5万トン級のRoRo船1隻着岸できれば、連隊相当の戦車を支援部隊
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/    込みで揚陸できますから、これもまた困った話ですね。ちなみに境港には5万t級
       /ヽヽ />、       の岸壁があったりいたしますし、我が国の港湾の設備の充実は非常に大したも
       ヽ  ヽY/  >       のですので。
 専門の水陸両用戦部隊の価値は、初動で主力を揚陸でき、かつ補給拠点として活用できる港湾を短時間で確保
するためのもの、と考えるべきであって、全部隊を揚陸艦で輸送する必要なんて全然無いのでした、まる

581 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:54:52 ID:???
>>578
>弾道ミサイルで脅迫されたら
そこでF-111Jですよ

582 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:56:39 ID:???
>578
 優先順位を"考えて"示してんじゃん。
 この政策は正しい、ぐだぐだ言わずに従え、ゆーてるんは、あーたやがな。


583 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 13:57:25 ID:???
まぁ、弾道弾対策を言うなら機動戦闘車もいらないな

584 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 13:59:03 ID:???
>581
 ぱぱ派に属しない輩は、戦略打撃護衛艦で砲撃しますよ?


585 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:00:03 ID:???
>584
すくらんぶるDASHマンセー!!マンセー!!
これでいいですか?

586 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 14:01:24 ID:???
 OK。(  ̄▽( ゜д゜)<585


587 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:02:29 ID:???
まあまったり行きましょうよ。陸自はどんな装備になろうと敵性国家の大規模着上陸侵攻
だろうが自然災害だろうが、思想、信条、年齢性別、収入に関係なく国民の為に働くという
尊い士気に支えられてますし。キーワードは守りたい人がいるで。

こっちも自衛官を守らなきゃならんないんだけど。


588 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:02:48 ID:???
どうせ警察予備隊発足当初から戦力が足りてた試しなんざないんだから、何が悪くなるでもないのさ。

589 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 14:08:23 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐ ちなみに上で私が連隊配置を書き込みましたけれど、あれ見れば判るいうの
 l  /´            ヽ   | は、あの配置が主要港湾を押さえられる場所であるという事なのですね。まあ、
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| それに気が付けるかどうか、そこら辺は運用が判っているかどうかの境目であっ
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | て、一概に駄目扱いするつもりはありませんが。
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 一度敵に港湾を押さえられたら、それこそネズミ輸送でもなんでもやられて細々
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ とでも敵は補給や増援を送り込めますし。ガダルカナルであれだけ米軍が叩いて
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽも、日本軍は8月から10月にかけて何度でも強行輸送を敢行しましたからね。
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉海自の地方隊が機能しているならば、まだそれも防げるでしょうが、今のまま
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"ならそれも無理になるでしょうし。少数の大型艦だけで編成する、という事は、
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/    いざという時に投入できる艦の数が限られる、という事と同じであって、そのまま
       /ヽヽ />、       取りこぼされて無事目的地へたどり着ける船の数を増やすだけに終わるのでし
       ヽ  ヽY/  >      た。ま、装輪装甲車をマンセーする人は、支援戦闘機がASMで全部沈めてくれる、
と主張なさいますが(w でもどうやって索敵し、敵味方識別を行うのか、それについてはついぞ具体論を聞けないの
は残念ではありますが。

 そういえば上で、日本が戦争状態になったら日本近海から民間船舶は一隻残らずいなくなる、と、主張なさった方
がいらっしゃいましたが、あれは素晴らしい珍説でしたね。ルビーちゃんびっくりです(w
 せめて海運年鑑ぐらいは読んでいると信じたいですが、そういう奇跡は起こらないから奇跡というのですよね。北の
シスコンな人もそう言っていましたし(謎

590 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 14:10:48 ID:???
>584
今必要なのはバンカーバスターを船に放り込めば一撃で沈没するという実験データを熟読することではないか。

今必要なのは防衛庁独自の打ち上げシステムと打撃戦術機ではないか。

591 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 14:10:59 ID:???
    ____   >578
   /MwmVm   だからぁ、優先順位の高い対テロ/対ゲリコマに対しても使用が制限される
   ⊥⊥__⊥  って書いてるんだけどなぁ〜。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   じゃ、どっちが優先度高い?って聞かれたら
  ((( ⊂I!Liつ   いやっほーぅ!戦車最高!
  )ノ fく/_|〉    って答えてるだけなんだけどなぁ…
  ´   し'ノ     
            でね、対弾道ミサイルだけど…PAC-3とかの射程距離しってるかな?
            あれじゃ、いくら迎撃性能があるっったって、いくら配備しても足りないよねぇ。
            PAC3があれば大丈夫って、そんなの大本営発表だよねぇ。

            予算は無限じゃない、有限なんだよね。
            にはは

592 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 14:15:30 ID:???
>590
 バンカーバスター搭載機など戦略打撃護衛艦の上空に到達出来ない事実を直視すべきではないか。

 でも潜水艦が怖い

       ∩ ∧ ∧
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ グスッグスッ


593 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 14:17:36 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>584 対潜臼砲ぱぱ
 l  /´            ヽ   |  とゆーわけで、今必要なのは蟹海洋監視機と蟹FP-Xと蟹コルベットによる
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| 近海広域警備システムの整備である、と、こう主張するといたしますよ?(w
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 イージス艦なんてのは、蟹7万噸LDHを作戦水面に届けるためだけの存在で、
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ 主力はあくまで一緒に輸送される建設工兵と飛行場設定部隊と、飛来するFS
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽであるわけですし。やはり一歩踏み込んで味方の戦術機を展開させられる野戦
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉飛行場を設定できる能力を持つのが一番ですね(無茶です
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/ ちなみに私は太平洋戦争の戦訓を非常に重視しております。次に朝鮮戦争の戦訓
       /ヽヽ />、   も重視しております。やはり「過ちは繰り返しません」ですよ(謎
       ヽ  ヽY/  >


594 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:18:46 ID:???
>>593
蟹様?

595 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:20:08 ID:???
ワロタ

596 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 14:20:49 ID:???
>593
 広域海洋監視システムの重要性には同意しますが、その手段としてのFP-Xとコルヴェットには同意出来ません。


597 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/26(土) 14:22:43 ID:???
>広域海洋監視システム
今必要なのはレゲンダではないだろうか。

598 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 14:24:32 ID:???
>597
 取りあえずJ-STARSみたいなの、ですかね。高々度UAVだと嬉しいのですが、ネックも多いです。


599 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 14:24:52 ID:???
    ____   >593
   /MwmVm   コルベットはちょっと同意〜
   ⊥⊥__⊥  でもFP-Xはやー。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   無理だよぉ。
  ((( ⊂I!Liつ   まだPB-Xの方が…
  )ノ fく/_|〉    (戦前オレンジ プランの回し者(謎
  ´   し'ノ     

600 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:25:07 ID:???
だから戦車は政策で削られてると。
対ゲリコマにも重要な戦力となる戦車が、財務省のバカが拵えた「スリムな自衛隊」つうお題目で削られた。
機動戦闘車は「農業用トラクター」のような精一杯の隠れ蓑ではないか。

601 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:27:06 ID:???
防衛庁の馬鹿に渡せる金はこれこれと上がいうんだから仕方ない。

602 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 14:27:47 ID:???
頃や好し。

600ゲッ・・・・・・


       ∩ ∧ ∧
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ  ⊂ノ グスッグスッ


603 :600:2006/08/26(土) 14:28:37 ID:???
>>602
wwwwww

604 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 14:33:16 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>597 アドバンスド杜聖さん
 l  /´            ヽ   |  いやー、うちの妹がばかでさー というのはさておき、TFRおやびんにレゲンダ
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| システムでは日本近海の民間船舶も含めた海洋監視はデータ処理上不可能、
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | というありがたいご指摘をうけまして、色々考えた結果が、より大型でデータ処理
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 能力の高いセンサーを搭載した航空機を多数飛ばすことで海洋監視を行う、と
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  ゆうお話なのでした。
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ 結局は、数万隻に達する膨大な数の船舶の中から、有意の不審船を抽出し、
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉これに対して脅威度の判定を迅速に行いうる戦術哨戒機を高速で当該海域に
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" 展開させられる能力を保有すること、これが蟹広域海洋監視システムの眼目
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/     であったりするわけです。
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  > とゆーわけで、陸自不要論を唱えるならば、これくらいの代替システムをでっちあげる
くらいの芸は見せていただきたいものですよねえ。まあ、無理なのは判っていての注文なわけですが(w

 何が脅威であり、その脅威の度合いをいかにして減らすか、それを考えなくてはならないわけで、どうも陸自不要論
を唱える方は、そうした脅威の設定と脅威度の判定を行わずに、「ありえない」「できるはずがない」「信じられない」
を連呼される傾向にあると申しますか。

 似た様な思考法の結果、アメリカは60年ちょい前に日本に戦艦8隻をぼこられたわけですが(w


605 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:38:00 ID:???
ファルージャの掃討戦で米海兵隊は、M1とM2、AAV7とハンヴィーを使ってた。
後は歩兵が歩いてた。
米軍の場合は、腐るほど装軌APCも装軌IFVも戦車もあるし、本土の防衛は州軍がいるし。
欧州の場合は、ガッチリ同盟あるし・・・。
日本は、兵力が足りてない状態で、更に削減。
しかも、周りは敵だらけ。
頼みの米軍は、イラクとアフガンで大変。

606 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 14:39:33 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>599 Lansちん
 l  /´            ヽ   |  ちなみに、脅威度の高い空域に、貴重な航空機搭乗員を乗せた高価な作戦機
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| を直接交戦前提で投入することのほうが、無理無茶無謀かと思うのですね。
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | なにしろ、ぱぱBP-Xは10名からの航空機搭乗員を乗せているのに、敵に機銃
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 掃射を行ったり射程の短い誘導弾で対舟艇攻撃を行ったりする事も前提として
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  いるわけですから。
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ  そんな80t級の大型機を、そうした戦術運用するなんて、そっちの方が無理が
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉あるかと思うわけですよ。それくらいなら、まだ今のP-Xの方がまともかな、と。
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/ 敵と直接交戦するとゆーことは、つまりは敵に刺し違える機会を与える事と同義であっ
       /ヽヽ />、  て、そこでどれだけの損害を許容できるか、という話になるかと思うのですね。ちなみに、
       ヽ  ヽY/  >  太平洋戦争でいうならば、B-17に相当するのがPB-Xならば、B-25/26に相当するのが
                  FP-Xなのでした、まる

607 :600:2006/08/26(土) 14:42:20 ID:???
今ここ

自動車化

機械化

戦車拡充

支援火力の充実(高射含)

空中機動力増強

継戦能力向上

RMA




装輪


608 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 14:44:53 ID:???
    ____   >606
   /MwmVm   はーい
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  つまりよくあるP3Cで不審船狩も無茶ってことですねー。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   にはは
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ     

609 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:45:38 ID:???
何でも欲しがる蟹ちゃんは

いつでも良いもの探してる

610 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:47:15 ID:???
>>609
懐かしいCMだな

611 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:49:19 ID:???
最近マツキヨってCM打ってるん?

612 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 14:51:08 ID:???
    ____  
   /MwmVm   蟹さん、いっそのこと 
   ⊥⊥__⊥  つよきす の蟹沢先輩AAとか探してくればいいのに。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   基本表情が攻撃的だから使いやすいと思うよ。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    にはは
  ´   し'ノ     

613 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 14:52:24 ID:???
>>612
蟹沢は同級生の幼馴染キャラですかんしゃくおこる!!!””!”!##!#$!”11111!!!

614 :名無し まじかる☆アンバー ◆cDIj6u5gc. :2006/08/26(土) 14:55:34 ID:??? ?BRZ(1043)

     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐>608 Lansちん
 l  /´            ヽ   |  あれ、もし向こうさんがSA-17とか本気で撃ってくるつもりがあったら、怖いこと
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .| になるわけですね。奄美沖ではとりあえずそうなる前に巡視船側に引き渡せた
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  | から、上手くいけましたけれども。平時の警備任務だけなら、P-3Cみたいな
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」 ターボプロップの哨戒機で広域監視が一番CP高いわけですけれども、戦時も
  /' | /  ___     ___   l  .!ヽ  含めて考えるならば、直接交戦を前提とした機体は、それ相応の生存性が要求
. /  l i ´ ̄`   ´ ̄` l   ! ヽ されると思うのでした、まる
く   .| ⊂⊃ i ̄ ̄ i ⊂⊃ ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、ゝ.,__,ノ / il | /ー '" で、蟹沢先輩AAとゆっても、私つよきすやってないから判らないですから(w
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >


615 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 15:20:50 ID:???
 そうは言いましても、相手が工作船等でありますれば、哨戒機というモノは目視距離内の目標に
対処するケースが多いわけですね。
 そうした中での対処脅威でありますれば、近接する海保船艇や海自艦艇と目標を選別して攻撃する
手段が必要なわけでして、大型哨戒機であれレーザー誘導兵器運用能力は有用なのですね。
 
携SAMの脅威については、大型採証装置等によるスタンドオフ識別で対処するのが第一ですね。
 フライパスによる目視を必要とするケースもあるでしょうが、七つ道具よろしく機外装備
(武装、増槽、果てはソノブイコンテナまで)をブラ下げたPF-Xの速度と運動性は、如何にSu-32級
MRFベースとはいえ、さて如何程のものでしょうか。
 迅速に現場に駆け付ける能力については、コルヴェットorフリゲイト論の再燃です。
 高速インターセプタと現場近くを巡回してるパトローラ、どちらが早く現場に到着するか、です。
 加えて、定常哨戒では必要最小限の装備は全て内装しているPB-Xと、機外装備を必須とするPF-X、
どちらが高速かは(以下略)

 敵の経空脅威下での行動については、PF-Xと言えども許容出来る程の生残性は期待出来ないと考えます。

 つうか架空機の機体性能の言い合いになると収拾付かないですよね(苦笑)
 これだから軍ヲタは、ってトコですな( ̄▽ ̄


616 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:31:48 ID:???
ゲリラの着上陸が避けられないとして、どうせ
・乏しい戦車+調達が円滑に進まない装軌FV
だろうが
・乏しい戦車+装輪
だろうが損害は免れないのでしょうな。

617 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 15:33:35 ID:???
    ____  
   /MwmVm   わたしの提案は
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  長時間哨戒に専念するJ-STARS簡易版(P-X)と
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   数の対応が可能な高速コルベット装備なの。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    FP-Xより確実な長時間哨戒能力が欲しいし
  ´   し'ノ     PB-Xのように戦闘介入は考えたくないの。

            意見ばらばら〜オタの宿命〜
            にはは
>蟹さん
蟹沢きぬ は髪型が蟹の足みたいなの。
今度ぐぐってみてw

618 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 15:37:43 ID:??? ?BRZ(1076)
>617
> 長時間哨戒に専念するJ-STARS簡易版(P-X)と
> 数の対応が可能な高速コルベット装備なの。

 めくらになれば(P-Xが死ねば)漁船以下の小舟の集まりになる高速コルベット部隊など
税金のむだむだむだーっ

>615
>  迅速に現場に駆け付ける能力については、コルヴェットorフリゲイト論の再燃です。

 あぶくま型程度の性能は必要と思われ。
 つうか、あぶくま改のちくご型なみ配備しか「専守防衛」の解答はありえないとおもわれ。

 装輪&コルベットは同じ穴のムジナ。

619 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:38:08 ID:???
>>614
それは全キャラ三周以上プレイした漏れへの挑戦か?

620 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 15:43:51 ID:???
    ____  
   /MwmVm  >616
   ⊥⊥__⊥  「調達が円滑に進まない装軌FV」と
   |__/|ノノ))))〉  「能力が制限される装輪」の両方をあきらめて
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   乏しい戦車を、十分な戦車に少しでも近づけるっていう選択もありえたはず。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ    

621 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:47:02 ID:???
戦車は侵略的装備

って捨民党のばっちゃが言ってた

622 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:47:31 ID:???
戦車万能論者って異常だよな。
じゃあ歩兵の輸送はどうするんだ?火力支援にしても、戦車だけで足りるわけがない。
戦車の背中に乗って、砲塔の後ろに隠れて移動するのか?赤軍じゃあるまいし。

623 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:48:52 ID:???
極論を言えば
どんなに技術が進歩しようとも、歩兵は「歩」兵だからね

624 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:52:55 ID:???
IFVやAPCを軽視するMBT万能論者は、歩兵の生命を軽視する連中だ。
部屋に戦車の写真貼ってろよ。現実は普通科部隊の機動力・火力支援の強化に
進んでいる。重装備派は、いつまでソ連軍に備えてるんだろうね。

625 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 15:53:31 ID:??? ?BRZ(1076)
>622
> 戦車万能論者って異常だよな。

 居もしない「戦車万能論者」を妄想するって異常だよな。


626 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 15:54:52 ID:??? ?BRZ(1076)
 つうか、釣りネタつまんね、もっとこう一々反証するのに半日かかりそうな精緻かつ巧妙なのプリーズ。

627 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:55:28 ID:???
>620
でも40t級wwww

628 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:57:28 ID:???
>>626
釣り?現実を見ろよ。
防衛政策が、戦車削減・装輪戦闘車開発に進んでるんだ。
ここのコテ達が頑固に唱えてる説と全く逆の方向だ。

629 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 15:57:57 ID:???
歩兵のアシはどうするんだ?

キック・スケーターでよいか?

630 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 16:00:28 ID:???
    ____  
   /MwmVm  >618
   ⊥⊥__⊥  わたしの欲しいコルベットはねぇ
   |__/|ノノ))))〉  「MEKO100」クラスなの。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   ちょっと型が古いけどグリシャ級やカスズブ級もいいな。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    ねえ、海の人さーん。
  ´   し'ノ     地方隊向けに買ってぇ〜。
            これなら外洋いけるよぉ。

631 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:01:32 ID:iFJ0CztN
ジンジャーだよ!

632 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:01:56 ID:???
歩兵部隊にIFVやAPCがあるとないでは、まるで戦闘力が違う。
トラック輸送で下車して、戦車の支援を受けて・・・なんて犠牲が増えるだけ。
軽装甲機動車も、IFVの代替にはならない。生産・整備が容易で、市街地・道路での
使用に有利な装輪戦闘車の開発は賛成だ。火力不足の普通科の現場も待望だろう。

633 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:02:50 ID:???
軽戦車!軽戦車!

634 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 16:05:02 ID:??? ?BRZ(1076)
>630
 MEKOなんて、ちくご型並みのフネ今さらそろえてどーすんだYO!
 つうか

> これなら外洋いけるよぉ。

 _、つうか

   冬の日本海
   夏の太平洋
   秋の東シナ海
   春のオホーツク海峡

なめすぎ、上陸止め一ヶ月。

635 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:05:46 ID:???
ワロタ

636 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 16:08:52 ID:???
    ____  
   /MwmVm  >622
   ⊥⊥__⊥  そうだね、IFVやAPCがあると良いよね。
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   でも機動戦闘車は歩兵輸送車じゃないよね。
  ((( ⊂I!Liつ   つまり、これもIFVの代わりにはならないよね。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ     トラック輸送で下車して、機動戦闘車の支援受けて・・・
            より
            トラック輸送で下車して、戦車の支援受けて・・・
            の方が良いと思わないかな?

            にはは

637 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:10:59 ID:???
兵員輸送は考慮に入れられているのだろうか?>機動戦闘車

638 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:11:48 ID:???
洋上哨戒は飛行船で! という飛行船マフィアは居らんのかね?

飛行船は高度が上がるとペイロードが下がりまくるとか、
ペイロードが下がるから監視エリアが減って結果数が居るだろうとか、
そもそも移動に手間食うだろうとか、
すぐ落ちるだろうとか、の反論は却下。

飛行船、風が吹いたら飛行せん、なんちて

639 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 16:12:02 ID:??? ?BRZ(1076)
>628
 いあ、だからチハだのチヌだのみたいなゴミ装甲車で突撃かけられてもつまんないっつーの。
 もっと、こう、読んだ途端に洗車が必要だと言ってる人間が、回線切ってクビくくりたくなるような
パーフェクトかつエレガントな装輪優先論を展開してみろってーの。

640 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 16:14:34 ID:???
    ____  
   /MwmVm  >630
   ⊥⊥__⊥  無理かなぁ…
   |__/|ノノ))))〉  冬の北大西洋も負けずにひどいよ。
  ノ ヘ.|l. ;_;ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   ふぅ、はーはっはっはー だよ〜
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ     もともと、その辺を主戦場にする国の船だしぃ…
            が、がお…

641 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:14:47 ID:???
そう要求出したのは防衛庁

642 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:15:18 ID:???
>>639
チハタンを馬鹿にしやがったな!!

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| |* '",;_,i`'"|;i |     <ホント チハタンは可愛いぜ! ハァハァ・・
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ ヽ `ー"┴---┴-⊂////;`ゞ
  /     ゙ヽ ==|  □:|: 乃 「r_l,,l,|,iノ───o
 |;/"⌒ヽ, _\└┬ :|:   ||-┬┘ ̄ ̄ ̄
 l l    ヽロ-D/ ★ ~~|ミ|丘百~((==___
 ゙l゙l,     l─┴───┴──┐~(O'-ゝ-┤
 | ヽ     ヽ ~~~~~O~~(◎))三)──)三)
 /"ヽ     'j(◎)(◎)(◎)(/"''''''''''''⊃ノ三ノ
/  ヽ    ー──''''''""(;;)  `゙,j"


643 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 16:20:52 ID:??? ?BRZ(1076)
>640
 MEKOを外洋で使う目的で購入した南アフリカ海軍は3,500tモデル買ってるし〜


644 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 16:21:08 ID:??? ?BRZ(1076)
>642
 しむら〜星が赤いぞ!

645 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:22:02 ID:???
とりあえずおまいら海自空自を絡めないとあるべき陸上戦力は想定出来ないのでは?

646 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:24:42 ID:???
>>644
ttp://mil.homeip.net/oekaki/data/IMG_000553.jpg
つまりこういうことじゃよ

647 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:31:39 ID:???
とりあえずおまいら財政状況の展望抜きではあるべき自衛隊は想定出来ないのでは?

648 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:34:50 ID:???
>>647
それでは「あるべき」という感じじゃなくなってしまう

649 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:35:44 ID:???
>>632
> 生産・整備が容易で、市街地・道路での
> 使用に有利な装輪戦闘車の開発は賛成だ。
生産について言えば、ストライカーMGSは4億円もしますよ。
低率生産の値段だから最終的には3.5億くらいに収まると思うが。

一個普通化連隊を支援するのに、TK-X2両と装輪戦闘車4両、どっちが有利か、
脅威の質と量の設定で判断の割れるところだが、
一言で装輪有利というのは乱暴でないか。

650 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:37:48 ID:???
なぜ装軌じゃ駄目なのか?
防衛庁の中の人に小一時間問い詰めたい。

651 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:38:29 ID:???
路外でロクに動けない似非AFVを作るくらいなら、チハを再生産する方がなんぼかマシだな。

いや、マジで。

652 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:39:46 ID:???
>>650
調達価格が高いし、整備の手が回らないからだろう。

653 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:43:05 ID:???
>>652
自衛隊の装輪車両って、何であんな高額なんだろうな。
そして次期装輪はそれを打ち消すほど大量に配備できるのかな?

654 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:45:53 ID:???
>>651
思わず装輪戦闘車の擁護に回ってしまうが、

突撃せずに歩兵の後ろから支援してる分には
全くの役立たずでもないだろ。
そんな運用であれば、路外機動にそれほど拘る必要性はない。

655 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:49:05 ID:???
今日日105mmで対戦車やろうとしたら肉薄しなきゃだめだろ。

656 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 16:56:55 ID:???
>>517
退役軍人年金制度(永久服役とセット)が確立されれば天下りさせる必要も
ないんだけどねぇ。

だが、そんな金捻出できるなら人を雇うという(ry

657 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:01:23 ID:???
装軌は高い。この任務も装輪で。
それは装輪の分を超える。無理。
そんな事は無い!知恵と工夫と努力でこの通り!
価格高騰。金が無い。
装軌は高い。この任務も装輪で。

というループ。

658 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:05:00 ID:???
>>657
努力のしすぎは体に悪いですね。
限界だと思ったら諦めて失敗した方が後々に良くなることもあると思いました。

659 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 17:07:35 ID:???
    ____  
   /MwmVm  >654
   ⊥⊥__⊥  そうだねー。それなら出来るよねー。
   |__/|ノノ))))〉  でも、突撃する歩兵について来てくれる戦車の方がもっと大事なだけなの。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   機動戦闘車、決して使えない訳じゃないの。105mmだって支援射撃には十分。
  )ノ fく/_|〉    使える場面が制限されてて、使えない場面が多いだけ。
  ´   し'ノ     あ、あれ?ちょっとは援護しようと思ったのに…
            
            に、にはは?

660 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:18:06 ID:???
>>645
そういうカキコは何故か全力でスルーされるんだよこのスレ。
陸自どくりきで海に叩き落とせないといけないらしい。

661 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:31:55 ID:???
海空戦力をいくら持っていても陸の重要さは変わらんが、その持ちようによって陸に必要とされるものも変わると思うんだが。

662 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:31:56 ID:???
>>660
そうだね、どくりきで叩き落さなきゃね。
・・・ところでどくりきって何?w

663 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:32:55 ID:???
敵の5万トンRO-RO船が悠然と荷卸をしている間、
岸壁にJDAMを落としてはいけないというルールになっております。

664 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:34:23 ID:???
>>659
40mmらしいよ、機動戦闘車。

665 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:34:39 ID:???
自力で岸壁につけるらしいし

666 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:35:26 ID:???
>>663
なんだその自衛隊の演習。

667 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:41:22 ID:???
上のほうで膿の砒素とか腰巾着臼砲が、現役陸自コテに便乗する過程でさらっと
素人臭い勘違い戦術吐いてるんで、ちょっと訂正しておくね。

市街地戦闘だろうが平原での戦闘だろうが、歩兵は敵前においては絶対的に
降車戦闘するんだよ。タンクデサントキタ、なんて馬鹿っぽいレスしてるヒトもいましたが。
例外としては、核戦争時に該当戦場が放射能汚染されてる時ぐらいかな。
基本的にAPCやIFVが歩兵を乗せるのは、敵による阻止砲撃によって歩車分離
されてしまうのを防ぐため。戦車とともに装甲車で突入するまでが、歩兵輸送車
としての役目なんだね。敵ATMの射程内に入ったら、当然即時降車します。
もちろん最前線だから、敵の銃弾は降り注ぐわけだけど、そりゃ戦争だから
当たり前であって。歩兵さんたちは、地面に伏せるなり建造物の陰に隠れるなり、
可能な限りの防御姿勢を取って戦闘に参加します。本当に周りに何もなければ、
装甲車を盾にすることもあるでしょう。

イラク戦争でも、市街地戦でブラッドレーと共闘しつつ、歩兵は降車戦闘しましたね。
もちろん、どんな激戦地でも同じです。さらに行軍中であっても、見通しが悪く
RPG抱えた伏兵が出そうな場所では、車両から歩兵降ろして歩かせましたね。
これはつまり、装甲車や歩兵戦闘車というものは、榴弾による砲撃から歩兵を守り
機甲部隊に追随させるためのものであり、装甲車や歩兵戦闘車を直接撃破可能な
可能性のあるシーンにおいては、車両もろとも歩兵を焼かれるのを防ぐためなんだね。

名指しされたコテは、調子に乗って筆を滑らせて、デマカセを夏厨に吹き込むような
マネはしないよう、自省してくださいね。

668 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:43:19 ID:???
>>664
最新のポンチ絵じゃ戦車砲のっけてたけど、40mmってのは何を根拠に?なんか続報あった?

669 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 17:59:20 ID:???
ガンポートから小銃を乱射して
ATMの射撃を妨害するとかいうのもあったな。

伏撃されてるとしたら、建物などの遮蔽物の陰から撃ってるのだから無意味。
威力的には車載の重機関砲以外通用しないし、
走行中にガンポートから撃っても当たりゃあしません。ただのこけおどし。
諸外国でもガンポート廃止するIFVが多い。

670 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:02:02 ID:???
>>669
ブラッドレーとかな。

671 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:02:58 ID:???
>>669
そのこけおどしが重要ってことじゃないの?
想定している相手もATMじゃなくて、あくまでもRPGだし。

まぁ、それがガンポートを装備するリスクに対してどうかという問題は置いておいて

672 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:07:54 ID:???
>>671
重要じゃないし効果ないし、そもそも>>667が言ってるようにRPGが
飛んでくるような間合いなら、歩兵はもう降りてるから先進国のIFVはのきなみ
ガンポート廃止してるわけだが。

673 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:14:17 ID:???
>>668
いんや、コテの発言でだがね。
だが、105mmなどの対戦車砲(多用途砲と言い換えてもいいかもしれんけど)
を積んでるというのも予測でしかないわけで。

まぁプラットホーム考えると105mmは載せられない大きさだからなぁと
おれは40mm説だな。報道じゃ「戦車」といってるが、「機動戦闘車」だし。

674 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:14:28 ID:???
ガンポートってさ、つまりWW1の戦車のレベルへの先祖帰りなんだよな。
視界を奪われることを過度に気にしている。
だから市街戦を経験した米軍IFVはガンポートをつけなくなった。
結局防御力の低下をまねくだけだったからだ。

675 :名無しさん@Linuxザウルス:2006/08/26(土) 18:17:29 ID:???
「みんす党が政権取れないのは、このスレの幹部の陰謀」はありそう

676 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:17:35 ID:???
>>669
感覚で言うなドアホ

『撃ち返して来ている』という事実だけで、恐ろしいほどの恐怖を味わえるぞ
そんな状況でまともな照準が出来るか。
射場の援体の中にいても、予告なしで撃たれたら心底ビビルのに。

一回でもいいから、夜間火力演習の歩兵の曳航弾の軌跡を見てから言え

ついでに言うとATMの類は誘導の都合上
どうしても開口部付近に大きな穴を開ける必要があるから
メクラ撃ちでも十分以上に弾が飛び込んでくる危険に晒されてるぞ

その状況で悠長に十数秒〜何十秒も照準し続けられるかよ

対戦車戦闘は本職だから、デマを流しても一発で分かる

……というか、市街戦におけるATMの活躍とか大層に考えてる人がいるが
最新機種を除けば、陣地を作れる所が限られてるから、
障害物破壊や家屋の破壊以外に殆ど出来る事はないぞ

677 :名無しさん@Linuxザウルス:2006/08/26(土) 18:18:46 ID:???
675
ごばーく

678 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:20:44 ID:???
>>673
現役コテからの情報じゃないなら、相手にすべきじゃないと思われ。
技術的に無理じゃねーのとか、予算的に意味ねぇだろとか、ツッ込みどころ
満載の車両だけど、一応ポンチ絵は出てるわけだから。

あれが機関砲に見えるっつー、ちょっと可哀想な目をした人もいたけどw

679 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:23:19 ID:???
いや、見える

680 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:24:41 ID:???
>>676
>市街戦におけるATMの活躍
雑居ビルの上からでは撃てないのか?


681 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:25:03 ID:???
>>676
>『撃ち返して来ている』という事実だけで、恐ろしいほどの恐怖を味わえるぞ
>そんな状況でまともな照準が出来るか。

ビビって勃たないんなら、ハッシッシでもやれば?
撃ってこられてるっつー事実だけで、恐怖で戦闘続行不可能になるような盆暗は
仲間の足を引っぱるだけだ。週明けに辞表出してこい。

682 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:26:13 ID:???
>>679
粗い絵だから、どっからどこまでが砲身なのか、砲身の太さを勘違いしてんじゃないの?

683 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:26:33 ID:???
>>676
さて問題だが
下車戦闘と射界、視界の限られたガンポート、どちらが敵を発見しやすいかな?
装甲車両に人員を載せたまま戦闘なんて、特に市街戦じゃ効率的に歩兵を殺してるだけ。

684 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:26:36 ID:???
いい加減相手をするだけで悲しくなってくるな…

>>681
コテつけれ。

685 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:28:48 ID:???
>>683
「RPGなどの伏撃が予想される高脅威下の地点を突破(殲滅ではない)するための装備」
としたらどうなんよ。

686 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:29:55 ID:???
>>681
言いすぎ。根性でカバーなんて軍オタらしくもない。
俺もガンポートはあまり意味無いと思うが、少なくともそんな理由ではない。

687 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:30:15 ID:???
>>685
突破するのはいいとして、その敵はどうすんだよ?
ほっとくのか?


688 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:30:18 ID:???
>>678
ウン年前の防衛技術ジャアナルに出てたのと同じって蟹さんが言ってましたな>ポンチ絵
まあポンチ絵自体はたしかに105mm砲に見えるけども。

689 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:31:03 ID:???
まあ相手の相応の火力の射界に入ったら装甲車両は確かに超高級鉄の棺桶だが。
だかこそ、ある程度の火力に抗堪できて、歩兵に指向される火力を吸引できる戦車いい!
って話になるが。

690 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:31:29 ID:???
>>685
としたら、とか言われてもな(´ー`)y-~~~
実際そうじゃないんだからさw

お前が指揮官なら、「RPGなどの伏撃が予想される高脅威下の地点」において
歩兵を装甲車に詰め込んだままにしとくのか?撃たれたら装甲車は歩兵を守れないわけだが、
歩兵にその本分をまっとうさせる前に、装甲車と心中させるのか?

691 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:32:16 ID:???
RPGは標準を続ける必要はないし、ATMの射程では小銃弾を恐れる必要はない。
恐れる必要がなくても恐いという可能性はないわけではないが。

692 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:33:07 ID:???
普通は「RPGなどの伏撃が予想される高脅威下の地点」の手前で歩兵を下ろして、
そのエリアを囲んで殲滅するんじゃ。。。


693 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:35:08 ID:???
アフガンではBMPの中にいるのを歩兵が拒否して
「歩兵戦闘車デサント」状態になることもあったらしい。

694 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:36:17 ID:???
>>687
後から来る歩兵が制圧するんだろ、そういう場合は。
一から十まで全部戦闘部隊がやらなきゃいけないってことはないんだから。

695 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:38:17 ID:???
>>686
兵はその身を砲火に晒して、国を国民を守るから尊敬される。
兵隊に対する愛が足りない国だからって、撃たれたら縮こまっちまっていいわけがない。
ガンポートがどうとか、まったく関係ないハナシだよ。
100%騙りだろうが、兵を騙る資格すらないわ。

>>689
IFVも、MBTと同様に敵火力を吸引するから。その中に我の戦力を縛りつけとくってのは
ナンセンス。

696 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:38:20 ID:???
>>667
脳内軍オタに続いて脳内海に脳内臼ですか?
いなくなった頃を見計らってシャドーボクシングとは情けない。
だが残念。戦術スレやSBCTスレで語る事も多い2人相手じゃ、それは通じませんよ。

697 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:38:28 ID:???
>>694
尚のこと存在理由が不明。
眼前の敵を華麗にスルーしてどこ行こうってんだ?w


698 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:40:30 ID:???
>>696
腰巾着と揶揄されてるコテの腰巾着野郎か、みっともないったらないなw

699 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:41:16 ID:???
>>695
いや、IFVは吸引したら吹っ飛ぶだろ。ATMでも、戦車砲でも、機関砲でも。

700 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:41:29 ID:???
>>695
あんた兵隊さんかね?

701 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:41:39 ID:???
>>690
89式は戦車に追随しての突破戦用のIFVだと理解しているが。基本は。

んなの状況次第だろう。制圧を優先する場合もあれば突破を優先する
場合もあるだろうに。

>>695の脳内兵隊は敵の弾が耳をかすめてもまったく平静に物事をこなせる
ことになっているらしい。

702 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:42:47 ID:???
>>695
なんか、ニュース議論板の@というアホコテを思い出した。

703 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:43:51 ID:???
>>699
正面ならある程度は大丈夫。戦車が向かってきたら逃げる。ATM撃たれても逃げる。

まぁ吸引したくなくっても、向こうが長物もってりゃどうしても目標にされるでしょ。

704 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:45:22 ID:???
>>698
嘘がばれて残念でしたね。おあいにく様でした。(プ

705 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:50:07 ID:???
>>701
突破したあと、何をするためにわざわざリソースさいて歩兵積んでると思ってんだ?
ガンポートからメクラ撃ちさせるために積んでるとでも思ってんのか?
ご都合主義の仮定と推測を重ねた、脳内戦術はもうおなかいっぱいだよw

で、「こっち撃たれてます!怖くてもう照準続けられません!!1!あひゃ!!」
とか堂々と言ってのけるヘタレがどうしたって?w

706 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:52:04 ID:???
>>704
m9(^Д^)プギャー

707 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:52:51 ID:???
>>>680

そんな暴露地形に機材据えた日にゃ、
航空偵察や制高点からの偵察で一目瞭然なわけだが……
たとえ初弾発射まで敵に気づかれずにすんでも、今度は逃げられん


>>681
おまえの想定してる誘導弾が何なのかは知らんが
完全撃ちっぱなしでもない限り、誘導中の十数秒間は機材と頭を露出させねばならんわけだが?

ちなみに重マットの誘導なんぞ、転把握る手に手袋してるかしてないかで
誘導精度が相当違う程度には職人芸が要求される火器何だが。その辺理解してるか?

戦闘活動自体は行える。
ただ、アホ勇者や英雄気取のバカ共と違って普通の人間は戦力の発揮を制限される


>>683

機甲襲撃ってしってる?

708 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:53:37 ID:???
>>703
正面なら大丈夫って。相手の重火力の脅威下では歩兵を降車させるんだろ。歩兵が目になって、
戦車が火力を吸引して相手の火点を晒させて、戦車とIFVで火点を制圧させて、歩兵を前進させるって
イメージなんだが。戦車が装甲車両を以て代替できないのは、まさに敵重火力の脅威下での機動力と
強固な装甲と、その火力だと思うんだが。

709 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 18:53:49 ID:???
>>706
そうそう、言葉に詰まって顔文字で反撃するくらいがお似合いですよ、シャドーボクサーさん。

710 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:02:15 ID:???
>>705
高脅威度地域の「向こう側」に行きたい場合なんだが。
「通りがかりの地点はすべて占領するためにある」という前提があなたには
あるようだが。

>で、「こっち撃たれてます!怖くてもう照準続けられません!!1!あひゃ!!」
兵士というものを誤解しているな、おまえは。

711 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:02:21 ID:???
>>695
>晒して、国を国民を守るから尊敬される
何を勘違いしてるのかは知らんが、こっちにはそんな気持ちは全然ないぞ
兵隊の側から言わせてみりゃ重要な事なんぞ

まず、『自分が生き残っているか』
次に、『任務を達成できたのかどうか』

以外には何にもないわけで、生き残って任務を達成できれば国民の尊敬なんぞいらんわい


ついでにソマリアでの包囲網突破時や
バグダットの機甲襲撃の際は歩兵を腹の中に抱えたまま戦闘してるがどうかね?

712 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 19:06:38 ID:??? ?BRZ(1076)
 ざっと読んで気がついたんだけど、装輪虫さんって

  APC
  IFV
  AAV

の区別ができてないのねん。

 わざとやってるのか、素で判ってないのかよくわかんないけど、とりあえず装輪虫の主張の
主軸が、このカンチガイに基づいていることは良くワカター

713 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:13:12 ID:???
APCにしたって必要な局面がどうであるかとかいった事には、チープなイメージしか持ち合わせてないし。
プラモの説明書に書いてあるような事ひけらかして知ったかぶるどころか、相手が知らないとまで思いこむピンク脳が素敵だと思うの。
特に>>667

714 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:18:44 ID:???
>>712
区別ができてないってどのあたりで区別できてないんじゃろか。

おれは運用というか使用環境は
APC=戦場から戦場へ。砲弾が散発的に降ってくるあたりの移動も可
IFV=砲弾爆弾誘導弾アメアラレな高脅威下の活動も可。戦車との
    協同作戦に真価発揮
AAV=海兵隊が上陸してすぐに作戦行動可能な足

715 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:19:51 ID:???
ガンポートの必要性以前に、
そもそもガンポートを備える車両を陸自が現在買ってないという事実を忘れてますね。

ガンポートなしで少しは安くなって数を揃えることが出来るなら、
効果の程がはっきりしない機構襲撃戦時の乗車戦闘なんて機能は
2の次じゃありませんか。

ガンポートがないとRPGが恐いなら
アフガンのソ連軍みたいに上に乗ってればいいんですよ。
監視能力も向上するしね。
(BMPはガンポートあったと思うけど、、、あれ?)

716 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:33:51 ID:???
>>710
>高脅威度地域の「向こう側」に行きたい場合なんだが。
その「向こう側」に何があるのか?敵前線司令部?
都市部ゲリラ戦でそれはないと思ふ。どうしても最後は歩兵が下車捜索しないとダメでしょ。


717 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:34:41 ID:???
装輪のAFVって、武装や装甲防御力に関わらず
独のフクスみたいな"装甲トラック"としての価値しか無いのでは?

防護された状態での戦略機動を可能にするというのは確かに大きな利点ではあるが、
戦車戦力や砲兵戦力を犠牲にしてまで優先すべきことではないわな。

718 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 19:40:52 ID:??? ?BRZ(1076)
>714
 あ、その通りの理解でよいとおもわれ。

 もっと簡単に言ってしまえば

  APC 載っけてた歩兵の後ろで活動
  IFV 乗っけてきた歩兵の盾
  AAV 海兵隊における神

 海兵隊が、なんで装輪に105mm積んだ装輪車両を「LAV」と呼んでいるのかといえば
しょせん「Light」だから、ということなわけだし。

719 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:41:50 ID:???
ATMの射程に入ったらすぐ下車なんて、いくらなんでも早すぎるよ。

720 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:42:06 ID:???
>>716
都市部ゲリラ戦にしぼった話をしているわけではないのだが。
ていうか、都市部ゲリラ戦であるならば、後方蹂躙なんてさすがに
おれは言わないぞ。

721 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:43:05 ID:???
住人諸氏は、装輪APCについてはどのようなお考えで?
俺はAPC位までなら良いが、装輪車両は盾にはなりえないと思う。

722 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:45:23 ID:???
>>721
>>717でいいのではないだろうか・・・
この手の話題は着上陸スレや90式スレで散々話されているからねぇ。
それらの過去ログを読むといいよ。

723 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:47:11 ID:???
>>720
やはりあなたと私の想定する敵が違いすぎるので話が噛み合わないのではないか?


724 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:48:36 ID:???
>>718
軽装甲機動車をLAVと呼ぶのは何で

725 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 19:49:15 ID:??? ?BRZ(1076)
 海兵隊の装甲兵員輸送車両で装軌なのはAAV7(今のでっかいの)しかないわけで
なんであれがイラクの砂漠の海を延々と走っていった挙げ句、ファルージャあたりの
戦闘にでばってるのか(確か採用から30年以上経ってるはずだが)

 更に言えば老朽化するAAV7の次、AAAVも候補にすら装輪はなくて(そりゃ海兵隊が
強く装軌を望んだからだが)当たり前のように装軌である理由、というのも考えてほしい
もんダターリ


726 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:49:58 ID:???
>>724
ちょっと装甲してみました、だから。


727 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:50:18 ID:???
>>724
Light Armored Vehicleの頭文字を取ったの。

728 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:55:07 ID:???
たぶん、機動戦闘車は40mmか50mmの長口径CTA機関砲砲塔と降車戦闘できる歩兵
あるいは斥候を数名搭乗させている感じですね。
斥候というのは87RCV(偵察戦闘車)の代替という線から入れました。
89式の代替というのはちょっと嘘っぽいというか、上で出てきた三菱小松問題
とかが絡むしなぁ。

戦車は重装甲言うてもファルージャのビデオを見てる限り歩兵が敵の陣地を
炙り出してから動く感じですね。盾というか破城槌として敵の拠点を同軸で
制圧しながら大きな通りを小刻みに前後進してる感じじゃないかなぁ。

>720 都市ゲリラ相手でも突破が必要な局面はあります。
都市の支配地域の中を自在に移動して待ち伏せをするんで、
包囲されちゃった自軍拠点や擱座しちゃった自軍車両の救出なんかで
待ち伏せ地帯を強引に突破するなんてのが例です。街中に設けた拠点に
自爆トラックで突っ込み、迫撃砲で制圧、かつ救援を出す基地には
タイマー式ロケット弾を放って撹乱、救援に出る即応部隊を待ち伏せとか
やれないわけじゃなさそうです。

729 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:56:45 ID:???
でも米海兵隊には105mm搭載のやつなんてあったかなぁと思ってたりします。
LAV−25の派生型で提案された奴とかにはあったかなぁ。でも採用は
してないと思うのだけど。

730 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 19:58:40 ID:???
>721 使い方次第だと思います。盾といってもAK-47乱射してくるだけ、
軽機関銃を何か乱射してくるだけの相手ならば路地を装輪で塞いで
安全に歩兵に通りを渡らせるというようなこともできるでしょうし。

機動戦闘車は名前に機動といれてるあたりの意図がちょっとまだ
分からないのですけども。


731 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 19:58:48 ID:???
今必要なのは、工事現場の作業車両の過半が装輪車両になるまでは装輪戦闘車の能力には疑問があるとしてペンディングすることではないか。

732 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:00:35 ID:???
>>727
トンクス
にしても紛らわしい

733 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:01:33 ID:???
で、結局使えない、全くの役立たずという話はどこからも出ていないですし、
歩兵大隊を基幹とする戦闘団で直接支援を限定的にできるのであれば
それはそれで良いような。

しかし、機関砲砲塔が載っているというのは歩兵が
さらに減勢するのを暗示しているような気もする。

734 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:01:35 ID:???
>機動戦闘車は名前に機動といれてるあたりの意図がちょっとまだ
>分からないのですけども
機動ってつけるとかっこいいから

735 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2006/08/26(土) 20:03:13 ID:???
>工事現場の作業車両の過半が装輪車両になるまでは装輪戦闘車の能力には疑問がある
何でこんな簡単なことも分からないんでしょうね…

736 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:03:17 ID:???
>734 89式が 装甲戦闘車 とされているように名称はかなり
意味があり、ニュアンスが込められているのでそれはないと思うんですよね。

名称として新しいものが用意されているのは従来無かった何かをやる、担う
車両という位置づけではないかと思います。

737 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:03:35 ID:???
105mm低圧砲で歩兵支援だったらいいな。
んでソ連軍みたいに機銃ゴテゴテつけんの。

738 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:03:51 ID:???
>729
 結局採用されませんですたな>LAV-105

>725
 ドイツも結局、次期IFVは装軌にしましたしね。


739 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:04:08 ID:???
>>736
ネタにマジレスされても困る

740 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 20:04:41 ID:???
なんでそこまでキャタピラを嫌うのか、なんて考えてみながら737ゲット

741 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:05:30 ID:???
>731 現場によっちゃ既に100%装輪ですよ。ラフタークレーン車とか
ダンプとかだけのところもありますし。パワーローダーとかいろいろ
あります。
 それと重機はリースなんで局面局面で入れ替わりをきちっと管理する
かもです。装輪だけの局面もあるんですねぇ。

742 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:06:49 ID:???
タイヤの半径以上の障害を越えられないなら、いっそでっかいタイヤの中に(ry

743 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:07:46 ID:???
なにそのパンジャドラム

744 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 20:08:04 ID:??? ?BRZ(1076)
 装輪装甲車には神秘的な力で我々を魅惑し、
 熱狂させる何か違ったものがあったのです。

 それは旗をなびかせ、じっと前方を見つめ、タイヤを鳴らしながら進む
 夢遊病者たちの一糸乱れぬ行進でした。

 この共同体には何か心を揺さぶる圧倒的なものがありました。

 しかし、私の父が装輪装甲車について語る時、その言葉に感激や誇りが無く、
 それどころかひどく不機嫌な響きがあるのが理解できませんでした。

 父は「連中の言うことを信じるな、連中はオオカミだ。装輪装甲車は国民を
 恐ろしいかたちで誘惑しているのだ」というのです。

 しかし父の言葉は、興奮した私たちバカ者の耳には入りませんでした。

                        ――装輪装甲車ユーゲントの手記より


745 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:08:38 ID:???
96式と軽装機車の違いが分からない。
装輪式が思ったほど安くないので、
仕方なく軽装機車に鞍替えということですか?


746 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:08:57 ID:???
>740
 ウフフオトモダチ(  ̄▽( ゜Д゜)オトモダチ♪


747 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:09:33 ID:???
これはサマワとかでオーストラリアの鳥篭装甲付き(付いてない車両も
あったらしいけど)LAV-25(たしか名称は違うんだけど外見はほぼ一緒)
の警護を受けてたけども、機動戦闘車があれば自立して警護までやれる
から、多国籍で活動調整する手間がいらねぇ、展開できる地域が広がる、
ある程度の脅威が見込まれるときでも活動できる、少なくともすぐに
救援を送りこむことができるってな考えなのかなぁ。

すると機動っても路上で、局面は対内乱、現地政府支援、復興活動の
警護なのだろうか。

748 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 20:09:40 ID:???
747ゲット

749 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:09:48 ID:???
>>744
なんか物凄く映像の世紀を見たくなった。

750 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:10:00 ID:???
>>742
ttp://ho-to-.hp.infoseek.co.jp/tsarli.html
こういうことですか?

751 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:11:39 ID:???
>742 ビッグウィーリーでしたっけ。近いところではガンダムで
ありましたねぇ、陸上戦艦とか。

>745 96式の露払いをするのが軽装甲機動車じゃないかって気がします。

752 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:12:01 ID:???
とりあえず装軌IFVの展望はどうなんだ?
装輪ファミリーが装甲戦闘車の後釜になるのか・・・

753 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 20:12:14 ID:r/S+3A6p
>747
どんな装備したって「直接交戦するリスク」を海外派遣の自衛隊に持たせるのかな?(笑)

意思の問題だけだと思うがねえ。

754 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:13:11 ID:???
実際、戦車に随伴して敵陣地に接敵してるIFVってどのタイミングで歩兵降車させるの?
状況によって違うって言われればそれまでだが、一般的に。

755 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:13:13 ID:???
>>752
無限軌道も装着可能な装輪式装甲車を実用ka(PAMPAM

756 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 20:14:11 ID:???
757ゲットなら機動戦闘車は装軌になる。

757 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:14:29 ID:???
>748
 ウフフオトモダチ(  ̄▽( ゜Д゜)オトモダチ♪


758 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:14:56 ID:???
>>755
クリスティーktkr

759 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:14:57 ID:???
今更クリスティー式かよ>>755

760 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:15:13 ID:???
>753 だから日本の自衛隊員を救うためにオーストラリアはダーウィン在住
25歳とかの快活な若者をRPG持った人がうようよしてるところへ送り込む
リスクと、自衛隊員巣くうために自衛隊員を送り込むリスクの比較の問題な
気がします。
 んー、つうかイラク派遣を引き受けた時点でこうなるのは分かってたのかなぁ。

761 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 20:17:03 ID:r/S+3A6p
>754
乗車突撃か下車突撃かによって、まず違う。

乗車突撃なら乗ったまま突撃して、敵陣地の中で下車して展開する。
下車突撃の場合は、いろいろだが。

下車して展開したほうがいい地点で下ろす、としかいいようがないわなあ。

762 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:17:35 ID:???
>754 そんなあなたにこの動画を

http://www.youtube.com/watch?v=WTEOV7f-hig

敵の陣地のすぐ脇まで乗り付けて歩兵を流し込む感じ。


763 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:18:26 ID:???
>>760
「彼はいい奴だったよ。自分じゃ戦わない兵隊を救うため死んだんだ」

わけわかめですなw

764 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 20:18:47 ID:r/S+3A6p
>760
意味がようわからんが・・・

オランダにしてもオーストラリアにしても、結局「金貰って自衛隊警護」してたわけで(笑)

いやあ、ガードマンつきの海外派遣なんて豪勢なもんよのお〜

765 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:19:12 ID:???
>760
 他のコトは考えて無かったと思いますが。
 派遣隊員の一人として"非戦闘地域"と認識している者はいなかったでしょうし。
 だから英豪軍との調整は密にしてました。


766 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:20:28 ID:???
>>751
96式1台より軽装機車3台の方がいい気がする。


767 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:21:09 ID:???
>766
 それはそれで不便ですな。


768 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 20:21:28 ID:r/S+3A6p
まあ、あれだ。

「海外に派遣してます」
「海外の危険な地域に派遣してます」

といいつつ
「絶対に損害は許されない」
「絶対に人殺してはならない」

ちう条件なら、当然「誰かに死んでもらうか殺してもらわなきゃならない」
ことになるのは必須なわけで(笑)

条件から言えば、特段不思議はないわけだ。

769 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:22:52 ID:???
>766 96式だと車長と運転手2人、軽装甲機動車だと各車に運転手1人と銃手で合計6人。
そういう車の番をする人の数の問題がありますよね。もちろん少ないほうがいいとは
限りませんが。

ただし、96式のほうだと運転免許がどうなるのか、大型かしら?
人繰りを考えると微妙な要素かな。

770 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:23:05 ID:???
>>766
路外でスタックしたゴミが増えるだけ

771 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:25:22 ID:???
>>761
>下車して展開したほうがいい地点で下ろす

やっぱIFVじゃ防御きんような火力がばんばん飛んでくるような所の前で降ろす
というイメージ?

>>762
乗車突撃で陣地の中まで入って降ろすっていうのは、突撃準備射撃で相手のごっつい
火力を沈黙させてるのが前提になるのかな?

772 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:26:13 ID:???
>768 そうなると、代わりに人殺し担当してくれる部隊が引き上げるのと
同時かその前に日本は引き上げることになるわけですけども。

つまり、米国が求める負担を担えるかはその警護を出してくれる国の
胸先三寸で決まるということに。

773 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:26:50 ID:???
>771
 火力と速度、ですね。


774 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:27:57 ID:???
>>769
軽装甲機動車って運転手も歩兵がやるんじゃ?
つまり下車戦闘参加。


775 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:28:39 ID:???
>771 >>762 の動画はうまく編集されてて説明していると思うんですが。

まずグリペンが飛んできてクラスター爆弾かナパームの類を落とす。
(地上に火薬仕掛けてどういう風景になるか気分を盛り上げてる感じですが)
次にレオパルド2A6かな、ともかく戦車が遠くから敵の拠点に主砲撃って制圧。
砲兵が支援って感じじゃないでしょうか。

航空と直射も組み合わせるみたいですね。

776 :TFR ◆ItgMVQehA6 :2006/08/26(土) 20:29:42 ID:???
777なら機動戦闘車は調達中止

777 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:29:55 ID:???
>774 いや、乗り捨てはしないと思いますよ。回収できると確実に
わかってない限り。で、回収するのは結局他の部隊を煩わせるならば
その分の頭数に車の数もカウントする必要があると思います。

778 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:30:34 ID:???
>>756
>>776
つまんないからもうヤメレ

779 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:35:58 ID:???
うーん、イラクじゃやっぱ怖くて乗り捨て出来ないよな。
日本国内の市街戦だったらともかく。


780 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:36:26 ID:???
機動戦闘車が当て馬かと言えば、開発予算が請求されている中で漏れてきたって
ことはたぶん違うんじゃないかと思う。開発予算が付かなかったから
20mm機関砲+軽装甲機動車拡大タイプに差し替えて予算を復活折衝というのは
ないだろうなぁと。

あともう一つはCTA機関砲の落ち着き先ってのもあるし。

781 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:37:04 ID:ylP3M23p
>>777
>>いや、乗り捨てはしないと思いますよ。

 するって建前になってるし、そう言う風に訓練もしてる。なにせ、小銃分隊の
MG組とLMAT組が乗車する事になってて、搭載火器は下車戦闘の数に入って
る。・・・・・、つまりトラックや高機動車と同じ扱いな訳。

782 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 20:38:28 ID:r/S+3A6p
>771
1両に乗ってて、ATMくらったり戦車砲くらったりせんような場所だわなあ。

調整攻撃しなきゃならんような、主陣地みたいなところでは普通FVと戦車を火力支援の基盤として運用
つまり、完全に歩兵だけで運用することになるんだろうなあ。

敵の火力の脅威の順によってその選択をすることになるだろうな。

・戦車砲、ATM、個人携行火器
・特科火力

このふたつを天秤にかけて、どちらかを選択し、どこまでFVで行くかを決定するだろ。

783 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:39:53 ID:???
>781 それは日本国内での本土防衛の局面で使うときですよね。

実際にはどこで使うかといったら、イラクで道路工事現場への往復と
工事中の護衛とかに使うんじゃないかなぁと思います。

784 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:40:51 ID:???
蟹が以前軽装甲機動車のことを使い捨てても惜しくない代物と言って褒めてたな

785 :俄将軍:2006/08/26(土) 20:41:59 ID:???
戦車・火砲の定数削減は、過ちは糺すべき、ということになるのか。

>>509
天孫降臨ということになるのか、などと。

>>667
タンクデサントも、戦車に乗っている人の損耗など、無視すれば、あれはあれ
で、見所が、などと思ったりもしますが、旧ソビエト、ロシアの中の人が、
装軌、装輪を問わず、火力の大きな装甲戦闘車など、整備しているのは、
何故ということになるのか、などと。

装輪だけ、装備しているわけでもないといったところが、考えさせられるとい
うことになるのか。

786 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:42:18 ID:???
>>784
それって単なる皮肉では

787 :771:2006/08/26(土) 20:44:00 ID:???
さんくす>>ALL

788 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 20:45:41 ID:???
>783
 そういう時は、チーム単位での運用になるようですねぇ。
 乗車1〜2名、降車1〜3名で1輌。小隊2輌で相互支援、というカタチです。


789 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:50:42 ID:???
結局、イラクには96式、軽装甲機動車どっちも持っていった。
それぞれに意味があるのだろう。


790 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:52:38 ID:???
>>789
89IFVは持っていけまい。
戦争じゃないんだから。


791 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:55:04 ID:???
機動戦闘車が何と組んでどんなことをやるのかわからないってのが
あれですね。混乱のもとのような。あと開発し始めるとして
車体はどうなるのかがまた分からない。96式の上に砲塔を載せるだけ
なのかな。

792 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:55:54 ID:???
>>723
想定する敵が違うのではなく、そもそも前提としている条件が違う。

>>736
機動戦闘車という名前からは、古のイギリス軍騎兵戦車を思い浮かべてしまって欝

793 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 20:55:56 ID:r/S+3A6p
ナンだか知らんが・・・

目的はナンなんだ?
本土決戦には装軌車が必要だし、ゲリコマ「のみ」対処や海外派遣には装輪車は有効だよ。

その両方揃えるだけのお金くれるなら、どっちでもええぞお(笑)

794 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:56:19 ID:???
お前ら2日でスレ使い切るつもりか

795 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:58:19 ID:???
>>794
気がつけばもうそんな頃合か。
なんと熱いスレよw


796 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 20:59:13 ID:???
>792 騎兵戦車というのは巡航戦車のことでしたっけ?
クロムウェルとかコメットとか。そーいや、いまのイギリスの主力戦車も
頭はCですねぇ。コンカラーとかチャレンジャーとかチーフテンとか。
チーフテンはいなくなっちゃったけど。

797 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:01:11 ID:???
新しい装甲車が開発ということは、戦車は時代遅れということか。
所詮軍事オタクが言うことも、その程度のことか。

798 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:02:55 ID:???
>>793
装軌車が6億円で装輪車が1億円。。。
先生!どっちも欲しいのにお金がありません。どうすればいいですか?


799 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:05:12 ID:???
>>798
卑金属を金に変える手法を発見しなさい。

800 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:07:55 ID:???
WIKIPEDIAで歩兵について勉強してきたけど、歩兵は最強だよ。
戦車や砲は見つかれば航空機から狙われるけど、歩兵なら
建物に逃げたり、地下道に逃げることができる。
携帯兵器も進歩しているわけだし、歩兵こそが
最強なんだよ。

801 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 21:08:29 ID:???
>791
 MGSと同思想のものですね。


802 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:09:32 ID:ylP3M23p
 無反動砲がミサイル化(106RR→MMAT、84RR→LMAT)で消えや上
に、戦車が来ないRCTが過半数じゃ機甲戦力云々以前に「直射火力」が危機的
状況でしょう。

>>その両方揃えるだけのお金くれるなら、どっちでもええぞお(笑)

 キャタピラ履かせたら「戦車」として600両の内に入っちまうんだから、金
が有っても解決せんでしょう。

803 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:09:51 ID:???
>>798
つ軽装甲機動車


804 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:12:05 ID:???
>800 建物に隠れたら建物ごと155mm榴弾で
地下道に隠れたら、マンホールからガソリンとアセチレン流し込まれて点火

携帯兵器が進化してるのは敵歩兵も一緒。歩兵の苦難は続くのでした。

805 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 21:14:20 ID:???
>802
 タイヤ履いてても「世間の常識的には戦車でしょう。閉鎖的集団内での言葉遊びでは通りません!」
で戦車扱いになる御燗。


806 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 21:16:55 ID:???
"ヴィーゼル"タソみたいな近接火力支援車が欲しい・・・

       ∩ ∧ ∧
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ グスッグスッ


807 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:17:12 ID:???
>>804
だってWIKIPEDIAは歩兵の機動力と火力は戦車にも勝り、費用対効果も
いいと書いてある。WIKIPEDIAに書いてあるのだし、間違いない。
今回のイスラエルの戦いを見ても、もしヒズボラが
戦車を運用していたら多額の費用がかかるし、航空機や
メルカバを相手にしたら撃破されるかもしれない。
しかし、ヒズボラは地下道を駆使して対戦車兵器でイスラエルの
侵攻を防いだ。すなわち歩兵が最強だと言うことだ。

808 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:17:31 ID:???
>>796
ああ、そうだ、巡航戦車だった。名前覚えるのが苦手でのぅ。
「機動打撃かっこいい!」ってことで装甲と火砲削った素敵戦車。

809 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:18:35 ID:???
>>807
もしもし、釣りとしてもジョークとしても笑えませんよ。

810 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 21:19:58 ID:???
 とはいえ、歩兵もイパーイ欲しい・・・・・・


       ∩ ∧ ∧
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ グスッグスッ


811 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:21:23 ID:???
ほへー。

812 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:21:55 ID:???
>>810
歩兵と戦車と自走砲に絞って調達しよう。
歩兵はトラック輸送で・・・orz

813 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:23:17 ID:???
12億の戦車、50輌
6億の装軌IFV、100輌
1億の装輪APC、600輌
0.3億の軽装甲機動車、2000輌

これらはすべて等価である。
だから軽装甲機動車2000輌分の歩兵は戦車50輌に匹敵する!


814 :俄将軍:2006/08/26(土) 21:24:59 ID:???
>>807
地下道なゲリラ戦で、冥府魔道をゆくのですね。

815 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 21:25:04 ID:???
 中の人はタダかえ?( ̄▽ ̄;


816 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:30:06 ID:???
>>815
では言い方を変えよう。
8000人の移動手段を持たぬ歩兵がいたとしよう。
ここに50輌の戦車をつけても意味がないのだ。
軽装甲機動車2000輌こそ必要なのだ!


817 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:31:38 ID:???
ソフトスキンならあるじゃん

818 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:31:43 ID:???
むしろ一億総ゲリラで街中でRPG−7を構えるようなやつは
射殺すればいい。

819 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:31:55 ID:???
>>816
敵が
戦車25両
IFV50両
の装甲師団だったら簡単に突破されるだろうね。

820 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:32:20 ID:ylP3M23p
>>8000人の移動手段を持たぬ歩兵がいたとしよう。

 歩け。

>>ここに50輌の戦車をつけても意味がないのだ。

 最低限、大砲50門、機関銃100丁分の意味はある。

821 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:32:28 ID:???
>>816
だったら同数のテクニカルにしよう

822 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:35:24 ID:???
12億の戦車って所でだめだこりゃ

823 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:36:26 ID:???
>822 TK-Xも調達開始時点ではそのくらいになるのでは?

824 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:39:04 ID:???
陸自で小銃射撃の腕がいい連中が意外と多いのが迫撃砲中隊と聞きましたが
マジ?

825 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:40:18 ID:???
>818 ゲリラも賢いのでRPGをみせつける相手と隠しておくべき相手の区別が
つく予感。

826 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:41:41 ID:???
>824 武器中隊扱いにして迫撃砲中隊と対戦車小隊を統合
そこに機動戦闘車を導入。実質、迫撃砲削減という迂遠な話の組み立て方
でしょうか?

827 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:43:10 ID:ylP3M23p
>>826

 もう、対戦車中隊出来てるんですけど。

828 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:44:21 ID:???
>827 あれ、対戦車隊が師団旅団に直接ぶら下がる場合
対戦車小隊が歩兵大隊に直接入れる場合でしたっけ? 対戦車中隊だったかな。

829 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:44:27 ID:???
>>819
01式軽対戦車誘導弾があれば十分だ!

>>820
>歩け。
戦国時代か!


830 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:47:32 ID:???
するとあれか、歩兵の支援を120mmRT牽引式迫撃砲(高機動車で引く)+60式105mm無反動砲に
カールグスタフの組み合わせでやるか、それとも機動戦闘車の40mm機関砲でやるのかっていう
トレードオフがあるんかしら?

831 :全裸黄金 ◆KoxG3j4sWc :2006/08/26(土) 21:48:33 ID:???
>>820
ええ、歩きますとも。
100kmでも200km日本列島の果てまで。



















もっともそんなに歩いたら現地到着時にはへーたいども、すぐには使い物になりませんけどね…( ´_ゝ`)

832 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:48:56 ID:???
上で言ってたRCTに組み込むってのも配属されてくるんじゃなくて
普通科連隊(歩兵大隊)にもともと入ってるという意味だったんかしら、
混乱してきたなぁ。

833 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/08/26(土) 21:53:03 ID:r/S+3A6p
歩兵の移動手段に代替性はあるが、対戦車プラットホームとしての戦車に代替性はないわなあ。

>832
これこれ。

師団の対戦車隊と連隊固有の対戦車中隊の運用を混同するでない。

834 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:54:20 ID:???
普通科連隊が、本部管理中隊+小銃中隊×3+迫撃砲中隊で構成されているとする
RCTはさらに、戦車小隊(戦車大隊から)と通信小隊(通信大隊から)と施設小隊(施設大隊から)
特科大隊(特科連隊から)を配属して、独立した戦闘が可能な諸兵科連合部隊とする。 

835 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:56:14 ID:???
かつて師団対戦車隊は師団長の最後の予備戦力……だった


836 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:57:42 ID:???
>>834
標準連隊は小銃中隊4個じゃないの

837 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 21:59:20 ID:???
>>836
第4中隊は大抵教育部隊なので除外した
新隊員の頭数だけあっても戦闘部隊としては役にたたん

838 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:00:10 ID:???
>>837
実質戦力の話か
納得

839 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:00:28 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=lzUbZttF8G0

師団対戦車隊は師団として作戦するうえで戦車が来るであろう
ところで待ち伏せを仕掛ける部隊
連隊の対戦車中隊は連隊の必要に応じて戦車から連隊を守る部隊

ということで正しいですか?

840 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:01:07 ID:ylP3M23p
>普通科連隊(歩兵大隊)にもともと入ってるという意味だったんかしら、
>混乱してきたなぁ。

 最近の改編でMPMSが配備されない対戦車隊は解隊されて、普通科連隊内
に「対戦車中隊」が編成されている。もっとも、装備定数(16基*4個中隊)は
満たせてる訳がないので、「機動戦闘車」の配備先としては有力候補の一つだ
と思う。

841 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:01:07 ID:???
>>829
なんかその調子だといつの間にか81mm迫撃砲まで装備しそうだな。

842 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:03:12 ID:???
>>839
この動画は・・・

843 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:04:52 ID:???
すると、87式RCVの代替とか、89式IFVの代替じゃなくて歩兵用の機動砲扱いって
ことで上で言ってたMGS(機動砲)が近いってことになるのかぁ。

40mm機関砲なら側面からならT-34/85とか貫徹できるもんなぁ。

844 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:06:08 ID:???
>942 真昼の決闘のパロディですね。保安官が宿屋の前で
駅馬車によからぬ奴が乗ってくるのかを見張るため待ってるところに
モンドさんが来たらどうなるって話。

845 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:08:22 ID:???
>>797
また最初っからかよ!(AA略

846 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:14:30 ID:???
>841 81mm迫撃砲なら機動戦闘車の車内につんでいけるかもしれないけど
そうするかなぁ。

847 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:15:00 ID:???
>>807
WIKIは修正が可能。
ヒズボラは市街戦で地の利がある。
見通しが利く戦場なら不利になるだろう。

848 :270式 ◆3rppPq3YvU :2006/08/26(土) 22:21:13 ID:57BloyVn

仲間と酒飲んで帰ってきた…○ク計画だな…

849 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:21:48 ID:???
ストライカー旅団のMGSが105mm対戦車砲載せて苦労しているのを考えれば
105mm砲を積まず折角できた40mmか50mmCTA機関砲を載せた車両で機動歩兵砲
ってのは分かる気もするけど。
 迫撃砲か対戦車ミサイルと交換に入るのかぁ。

850 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:22:09 ID:???
>>822
今は8億数千万。輸入すれば12億以上。

851 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:27:30 ID:???
対戦車中隊に装輪戦車か!これは将来HIGH−MACSを配備するための布石だな!

852 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 22:37:22 ID:??? ?BRZ(1076)
>848
 いまクーやっても、相手は第6天魔王だから、あと1ヶ月待った方が良いヤカン

853 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 22:38:19 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >851
   ⊥⊥__⊥   配備するなら普通科にAS(アサルトスーツ)キボンヌ
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ    にはは
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ  

854 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 22:40:27 ID:???
>>848

桜会ですか?

855 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 22:43:04 ID:???
うーん、なんかやばい感じ。
「装輪戦闘車で戦車の替わりになる」って言ってるぐらいならまだマシだが
歩兵の代替ってことだと研究本部がイカレ始めたか・・・

856 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:45:23 ID:LrWZ/C7l
( ゚Д゚)y─┛~~まあ、あれだ。こういう国土をモツ日本だもの、ヘリで機動的に運用する部隊がいっぱいあると頼もしいなぁ。。
あと、カービンタイプの小銃必要じゃないかい?
えっ?もうM4があるって?
しらんがなぁ。。
フランス外人部隊の編成はユニークで良いね!

857 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:48:10 ID:???
>>855
機動歩行戦闘車とか?

858 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:49:23 ID:???
ヘリはもう飽きたから違うネタがいい

859 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2006/08/26(土) 22:51:08 ID:???
>>857
「歩兵なんて時代遅れだよねーははは」とか言ってそんなの作りそうだ。

860 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:51:47 ID:???
ヘリの縁

861 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:51:57 ID:???
えー、白兵戦の無い陸軍なんて白玉の入ってないあんみつと一緒だよ〜!

862 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:54:46 ID:???
なんつうか対戦車偵察中隊に改編されそうな予感

863 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 22:54:59 ID:???
>>859
またまたご冗談を(AA略。。。


864 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:06:28 ID:???
74式戦車に歩兵用装軌コンテナ?を付けて
「74式歩兵戦闘車」にすればいいのだ、と
頭の中でサツキタンの下僕が囁きますがどうしましょう。

865 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:07:50 ID:???
海外への派兵を考えると装輪式の戦闘車は必要だよね。
威嚇の為にも比較的大きな砲を積んでる車両がいると襲われる可能性が低くなるっていうし。
威力があっても見た目が弱そうだと襲われるんじゃない?
後、装輪はトラックやらと行動がともに出来るし燃費も良い。

866 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:10:53 ID:???
>>864
それなんていうタンクデサント?

867 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 23:11:24 ID:???
 サマワでは「極力無害に見せる事」で凌いだわけだが。


868 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:12:08 ID:???
>>864
戦車牽引型装軌装甲輸送車
通称「装甲リヤカー」
でおk?

869 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:15:05 ID:???
そりゃ、任務によるがな。輸送や警戒は敵対行為と見られるからな〜。
そんなときは弱そうじゃマズイやろ。

870 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:16:15 ID:NPeaaiNd
気休めの陸上戦力なんていらんがな。


871 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:17:20 ID:???
>>865
>威嚇の為にも比較的大きな砲を積んでる車両がいると襲われる可能性が低くなるっていうし。
逆じゃなかった?闘志を刺激されるらしいw


872 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:17:57 ID:???
>>威嚇の為にも比較的大きな砲を積んでる車両がいると襲われる可能性が低くなるっていうし
土人相手なら大砲積んで威嚇できるという前例を作ったヘタリア
実は現地土人どもに金ばら撒いて黙らせたというのが定説
だいたい自爆攻撃する連中に見た目で威嚇なんて無意味だろ

873 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 23:20:19 ID:??? ?BRZ(1076)
>872
 定説じゃなくて事実。

874 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 23:20:49 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >IFV/APCからの下車時期
   ⊥⊥__⊥  ◆COMBAT LEADER'S field guide
   |__/|ノノ))))〉    乗車突撃:敵の抵抗が弱い時のみ実施、戦車が先導し200〜400mにIFVが続行
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|     対戦車火器陣地発見の際は歩兵は急遽下車戦闘を行う場合もある。
  ((( ⊂I!Liつ    
  )ノ fく/_|〉     下車突撃:突撃発起位置で下車しておくこと。
  ´   し'ノ      
             下車における注意事項:
               敵から露出した地点での実施は絶対に避けるべきである。
               一時停止の間に砲火を集中されたり続く行動を予測される危険がある為だ。

           と言う事だから、敵が明確に待ち受けて陣地を構成してる場合、
           乗車突撃は難しそうだね〜。
           特に注意事項に書かれてるけど、敵から露出した地点での実施厳禁てことだからぁ
           乗車突撃中の下車戦闘への以降はかなり危険ってことだよね。

           あくまでも、対戦車陣地発見に対する緊急行動と捉えるべきかもね。
           
           次は旧ソ連軍を調べてみよー、おー。

875 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2006/08/26(土) 23:21:11 ID:???
 別にどっちが有利とか言いませんケド。
 陸自に許された範囲つーもんがあるワケでね(´・ω・`)


876 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:30:06 ID:???
>872 イタリアがお金を撒いたというソースを希望しまふ。

へぇへぇ知らなかった。

877 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:32:45 ID:???
>>868
うぃ。
へっぽこ装輪戦車がイヤならそれで我慢しなさい、と
マリーアントワネット風のサツキタソに首輪で繋がれたマッチョな奴隷犬が
酔っ払ったウリの脳裏で囁くニダ。

878 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 23:36:31 ID:??? ?BRZ(1076)
 つうか、いっそのことハイル(・∀・)サチーソを初代防衛大臣にスカウトしてきたらどだ?
 あんだけ防衛庁自衛隊をきりきり舞いさせたんだから、罪滅ぼししてもらう頃合いだと思うんだが。

879 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:40:31 ID:???
サチーソはもうあんたらに関わりたくないとベットを濡らしてますぉ(^ω^)

880 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:41:50 ID:???
>>878
後先考えずに削減とか言い出したらどうするんですか!w


881 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 23:42:53 ID:??? ?BRZ(1076)
>879
> もうあんたらに関わりたくない

 あれがそんなタマかよ(笑)

 むしろ国防の要職はは、「小泉以後」の総理大臣へのステップの一つとして、防衛庁が断っても
自分を売り込んできそうな勢いだぞ(笑)

882 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 23:45:18 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >IFV/APCからの下車時期
   ⊥⊥__⊥  ◆ソ連地上軍
   |__/|ノノ))))〉    戦車が先導し150〜200mにBMPが続行。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    乗車攻撃の速度は約12〜15Km/h
  ((( ⊂I!Liつ    乗車攻撃は敵がNBC兵器や従来火力により十分に制圧されている場合に限る。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ      目標が制圧不十分な場合、500〜1000mまたはそれ以上の地点で下車する。
             目標の制圧がされていた場合、300〜400mで下車。
             歩兵は徒歩で接近し陣前25〜30mの突撃線から一斉にウラー!

             ちなみに湾岸戦争の米軍の乗車突撃の速度は30Km/h前後なの。
             にはは

883 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:46:57 ID:???
>>880
あれに総理なり何なりが「予算を確保するため財務省から分捕って来い」といえば
任務を着実に遂行するよ。
自らの信念で自衛隊の予算削ったわけじゃない、政府の意向を受けての
財務省からの命令でやったわけだから。

884 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:47:21 ID:???
>IFV/APCからの下車時期
BC環境下の話はしちゃだめなんかな

885 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:51:09 ID:G3shFB2N
日本の国防のなかの陸上自衛隊の役割ってなんだろう。
実際に市街戦をするような戦争になるって考えているのかなあ。
日本の国防は基本的には航空と海上がになってるんじゃないの。
スレ違い。スマソ

886 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:51:17 ID:???
下車時期ってのは地形によってだいぶ幅が出そうなんだけど
その辺は載ってないわけ?砂漠や平原と市街地や密林じゃまるで違っしょ

887 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:51:56 ID:???
初代防衛大臣になったサチーン
だが、それはアリアドネンの巧妙な罠だった

「防衛大綱は俺たちに崩されるために築いてきたんですものね」
「90式があれば・・・こんなK1A1なんかに・・・!」
「よかったじゃないですか 装輪のせいに出来て」
「へへへ おい、RPGを用意しろ。一発で歩兵どもを根絶やしだぜ」
(耐えなきゃ・・・!!今は耐えるしかない・・・!!)
「サチーンの生マンゲ〜ット」
(いけない・・・!機動戦闘車が出ていることを悟られたら・・・!)
「生装輪様の生105mm砲を拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに・・・くやしい・・・! でも・・・スタックしちゃう!」(ヌルッヌルッ

888 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:52:02 ID:???
>>883
>政府の意向を受けての財務省からの命令でやったわけだから。
政府の意向が削減で、それを必死に抵抗する側に回られたらヤバいw


889 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:52:52 ID:???
>>886
基本は変わらんだろ

890 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/26(土) 23:53:34 ID:???
    ____    
   /MwmVm   >IFV/APCからの下車時期
   ⊥⊥__⊥   結局、先導する戦車あっての乗車突撃だよね。
   |__/|ノノ))))〉   だからIFVより戦車の方が重要。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    戦車なければIFVあっても、あまり意味ない。
  ((( ⊂I!Liつ    
  )ノ fく/_|〉     それに最近は歩兵側に対戦車火器が増加してるから、
  ´   し'ノ      それこそ乗車戦闘は難しくなってる。

             で、機動戦闘車は戦車の代わりに突撃を先導できない。
            
             IFVの配備を優先しろって言ってる人は、
             IFV配備の為に戦車配備の必要性も唱えなくちゃいけないはずなんだけどなぁ?

             にはは

891 :名無し三等兵:2006/08/26(土) 23:54:03 ID:???
>>885
>日本の国防のなかの陸上自衛隊の役割ってなんだろう。
すべての基本です

892 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/26(土) 23:56:49 ID:??? ?BRZ(1076)
>885
> 日本の国防のなかの陸上自衛隊の役割ってなんだろう。

 「日本の」と限定しなくても、陸上戦闘力は、国家の全ての戦闘力の土台だしょ。

 人間は、陸地の上でしか生きることができないか弱い生物なのだよワトソンくん。

893 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:01:53 ID:???
    ____   >886 
   /MwmVm   >IFV/APCからの下車時期
   ⊥⊥__⊥   
   |__/|ノノ))))〉  目標が市街や錯雑地形の場合は下記にあてはまる。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    >目標が制圧不十分な場合、500〜1000mまたはそれ以上の地点で下車する。
  ((( ⊂I!Liつ    
  )ノ fく/_|〉   これで判るように、基本的に乗車のまま市街突入は避ける方向だよ。
  ´   し'ノ      少なくとも乗車突撃でも陣前300〜400mで下車の予定。

           80年代の情報で、既にソ連はNBC条件化以外での乗車戦闘を基本的に放棄してるっぽい。
           つまりチェチェンの初期は敵をあなどってドクトリンを無視した結果ぽ。

           にはは

894 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:03:01 ID:???
>>887
クリムゾソ 「装輪ハード」

895 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:04:57 ID:???
>893 チェチェンの初期は、プラハの春とかハンガリー動乱鎮圧型だと
侮ったのと、いろいろとソヴィエト軍が大変な時期だったのといろいろ
原因があるみたいです。

896 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:05:05 ID:???
つまりすでにバトルタクシーっちゅうあだ名は死語だったのかぁ!

897 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/27(日) 00:09:00 ID:??? ?BRZ(1076)
 つうかヤマハ製UAVの中華コピーからATMが降ってくるご時世に、ノコノコAPCに乗っかって機動してるなんて
単なる自殺行為なのでは(苦笑


898 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:09:35 ID:???
    ____   >886 
   /MwmVm   >IFV/APCからの下車時期
   ⊥⊥__⊥   米英軍の場合も、敵暴露位置での下車行動を忌避してるってことは、
   |__/|ノノ))))〉   敵との交戦距離外で歩兵を下ろすのが基本ってことだと思う。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ   市街地内はどこも交戦距離内とも言えるから、よほど速度を必要とする突破や襲撃以外は  
  )ノ fく/_|〉    基本的に市街に入る前に下車だと思うよ。
  ´   し'ノ    
            さて、日本でどこまでIFVの使いでがあるかな?
            それよりも攻撃を先導する戦車の方が優先だよね。
            下車戦闘が基本であれば、いくら車両が高速であっても意味ない。
            戦車程度の速度で十分(それでも早いくらい)

            あ、ソ連の前進速度は12〜15Km/h
            実は下車歩兵がなんとか追随できる速度(ちょっと遅れ気味になるかもだけど)
            戦車は敵陣前100m付近で停止し直射で制圧射撃するそうだから、
            その間には超越できるよね。

            この意味が判れば、機動戦闘車の限界も見えてくると思うの。
            ね、住人さん。
            にはは

899 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:12:33 ID:???
>>888
・・・想像して欝った。
やべぇ、防衛予算が半減していても不思議じゃねぇ・・・

900 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:14:16 ID:???
つまり、機動戦闘車で異軸から迂回して敵の背後を絶ち、斥候が
12.7mmで狙撃支援するなか、軽機動装甲車を乗り捨てた歩兵が敵陣に
肉薄するわけですね。機動戦闘車最高!!11!!

901 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:15:54 ID:???
    ____   >896
   /MwmVm   >バトルタクシーは死語
   ⊥⊥__⊥   そだね。
   |__/|ノノ))))〉    でも、バトルタクシーの意味自体、戦場の 手 前 ま で 運ぶって意味だよ。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    戦場の 中 ま で 運ぶって意味じゃないの最初から。
  ((( ⊂I!Liつ    
  )ノ fく/_|〉     
  ´   し'ノ      IFVが中まで運ぶんだけど…途中下車は、実はとっても危険らしいよ。

             時代はどんどん進むねぇ〜。
             にはは

902 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:17:26 ID:???
>>897
そういえばあの手の農薬散布用ラジコンヘリは
一瞬でBC兵器散布用に改造できますな。

903 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:20:08 ID:???
>>901
>でも、バトルタクシーの意味自体、戦場の手前まで運ぶって意味だよ
実はホントのタクシー(orバス)でもいいんじゃないかって気がしてきた。
盾になる戦車さえあれば。


904 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:20:38 ID:???
    ____   >900
   /MwmVm   >異軸から迂回
   ⊥⊥__⊥   でも装輪だから、ルートが限られるよね?
   |__/|ノノ))))〉    で、敵も限定されたルートを防御すれば良いからラクだよね〜。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ    しかも、歩兵携行の対戦車火器で撃破できるし。
  )ノ fく/_|〉     
  ´   し'ノ      そんなので、どうやって機動打撃が成功するかなぁ。
             どうして、そういうこと言うかな。
             が、がお…

905 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/27(日) 00:21:26 ID:??? ?BRZ(1076)
>902
 まぁ幸いにして単なるラジコンヘリの場合は、プロポ持ってる正太郎少年をぶち殺せば
それで別人28号は無害化できるけど、こないだのはRPV(ラジコン)と言いつつUAV(自律
飛行可能)だったからねん。

906 :えICBM:2006/08/27(日) 00:22:31 ID:???
自律してるなら説得はできないのか?

907 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:23:07 ID:???
>904 そこで進出速度ですよ。戦車が補給つれてちんたらやっているうちに
神速で迫り、打撃し、要点を奪取しちゃうわけです。えくせれーんと

908 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/27(日) 00:23:34 ID:??? ?BRZ(1076)
>906
 本体と操縦者、操縦者の上司で多数決をとるから、常に本体の意志は無視されるラスィ。

909 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:23:58 ID:???
>906 下手に自立してるだけあって、特定のパターンで散布飛行してから
帰還とかできる予感。

910 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:24:54 ID:???
    ____   >903
   /MwmVm   >ホントのタクシー(orバス)でも
   ⊥⊥__⊥ >盾になる戦車さえあれば
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    あ、やっとわかってくれた。
  ((( ⊂I!Liつ    わたし、うれしいな。
  )ノ fく/_|〉     
  ´   し'ノ      にはは

             あ、トラックでもいいんだよ。
             これで、なんで従来が1に戦車、2に自動車化だったか理解できたよね。

911 :えICBM:2006/08/27(日) 00:26:15 ID:???
>>908
じゃあ、自立を即すのが先になるか。

912 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:30:39 ID:???
>>910
うーむ。。。


913 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:30:40 ID:???
なんか装輪厨の脳内戦車はマークTの昔から一歩も進化してない気がしてきた…orz

914 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/27(日) 00:31:04 ID:??? ?BRZ(1076)
>911
 「自己」の概念がないものに自立を促しても意味無し芳一と思われ。

915 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:31:06 ID:???
    ____   >907
   /MwmVm   だからね、衝力がないから小規模の敵防御も突破できないの。
   ⊥⊥__⊥ 神速で進めても打撃して要点を奪取できないで敗退。
   |__/|ノノ))))〉  単独で突出してるから、逆に後方を遮断されて包囲撃滅されたいかな?
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ  万が一奪取に成功しても、包囲撃滅されかねないよ。  
  )ノ fく/_|〉   突破脱出しようにも、包囲敵歩兵さえも突破できないし。
  ´   し'ノ    
           どうするの?住人さん。
           わたし、スターリングラードの小型版はやだよ。

           が、がお・・・

916 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:31:35 ID:???
戦車は機動砲+突撃砲で代用して、歩兵はハーフトラックでOKな予感。

917 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/27(日) 00:31:40 ID:??? ?BRZ(1076)
>913
 どっちかっつーと、A7Vかもだ(by戸田なっちー)

918 :えICBM:2006/08/27(日) 00:33:47 ID:???
>>914
自立、説得、懺悔で平和利用は無理か。
兵器は潰しがきかないくていけない。

919 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:33:54 ID:???
>915 そんなことはないですよぅ。イラク戦争じゃ海兵隊のLAVが先陣きって
華麗に機動して敵都市背後から突入とかやってます。

実は敵がいなかったという噂もあるが、戦車で準備整えて前進してたら
それこそ時間がかかってしょうがなかったわけで。

920 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:34:58 ID:???
歩兵はタンクデサントで。

921 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:36:03 ID:nVv5Ekja
74式たくさん作れば安いしみんな幸せじゃね?

922 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:36:28 ID:???
敵に三日時間を与えて、壕がほられちゃって予備陣地ができちゃって
砲兵隊も控えてるところに戦車+歩兵で突入するのと、

敵に一日も与えずに機動戦闘車でかろうじて道路に地雷を並べ置いた
ところを迫撃砲の援護受けて突破するのとどちらが楽かってことだと
思うの。

923 :えICBM:2006/08/27(日) 00:37:32 ID:???
>>915
101(82?)空挺師団の中隊なら孤立はなれてるんじゃないかな?

924 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:37:56 ID:???
>>922
その2日の違いはどこからくるのだろうかとふと思う

925 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:38:20 ID:???
>>922
だから都市ゲリラ戦じゃ、壕掘らないし砲兵隊なんて出てこない。


926 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:39:22 ID:???
>924 進出速度と数の違いからだよん。俺の脳内設定では機動戦闘車は
普通科連隊の武器中隊で迫撃砲、対戦車誘導弾、機動戦闘車を備えた
絶賛の重装備中隊で、よく軽装甲機動車装備中隊と一緒に行動する感じ。

927 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:39:32 ID:nVv5Ekja
ウィンターズきたー

928 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:41:09 ID:???
>925 都市ゲリラも迫撃砲使いますぜ。砲兵隊はどうだか分からんけど
まぁ、ディエンビエンフー囲んだときは使ってたし(日本陸軍伝統の
膂力担送で山の上まで担ぎ上げた)、使っちゃ悪いってことはないでしょう。

壕についてはヒズボラ風味で地下道陣地とでも読み替えてください。
地下室同士をトンネルで結びます。

929 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:43:05 ID:???
不要

5000万丁のスナイパーライフル

1000万のRPG

これだけでいいい

930 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:43:26 ID:???
>>928
ひとつ聞いていい。
戦場をどこと想定しているのさ

931 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 00:44:08 ID:???
    ____   >919
   /MwmVm   それ、機動打撃や攻撃じゃなくて強行偵察だから。
   ⊥⊥__⊥  強行偵察や威力偵察は昔から重装甲車の役目 byWWII独装甲捜索大隊
   |__/|ノノ))))〉  装甲捜索大隊の編成は前スレのどっかで書いたから探してね。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| 
  ((( ⊂I!Liつ  >922   
  )ノ fく/_|〉   >でかろうじて道路に地雷を並べ置いた
  ´   し'ノ    そこに対戦車火器を装備した敵歩兵がいれば、それでもう突破は難しいね。
           
           重装甲車の衝力なんてそんなもの。
           しかも侵攻ルートは装輪だから限定されてる。
           敵も予測して防御しやすいよ。

           にはは

932 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:45:35 ID:???
>930 どこでしょうねぇ。FNNの放送では

都市部でのテロ対策やゲリラ戦に対応 とか タイヤ式の戦車 と
言うて居りましたが。

新潟に浸透上陸されて新発田から駆けつけるとかかなぁ。12旅団には
戦車すでに無いし。

933 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:46:59 ID:nVv5Ekja
よーいどん
で敵味方同時に動き始めるとか。
それなら防御側もこちらの猛進撃に手を打てまい!

934 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:50:15 ID:???
これから開発して配備されるとしたら戦車無し旅団とかが
優先で、第12旅団とか、でなきゃ軽装甲機動車中隊のある普通科連隊から
なのかな。

>931 たしかにイラク側の抵抗線がどこにあるか、敵の戦力を捜し求めてた
ってのありますが、それをAAV7と戦車の組み合わせにやらせるわけには行かなかったんだと思います。
それと都市を背後やら襲う例では包囲陣の一角をLAV-25で作ってるんで
偵察だけってわけじゃないです。

道路敷設か布置地雷についてはそこで迫撃砲の支援下で土砂の山でも
パワーローダーで持ってきて地雷の上に直接かぶせます。

935 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:50:25 ID:???
>>932
>新潟に浸透上陸されて
そんなとこにゃ来んだろ。


936 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:51:45 ID:???
つうか将来装輪の一角なら戦闘工兵型もできるだろうから
それに90式地雷処理装置の親戚みたいのを積んでくればいいのかな。
地雷処理用ローラーを前部に装備しても良いし。

937 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:52:20 ID:???
>935 んじゃ、境港で米子だったからか駆けつけるのでもいいです。

938 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:52:36 ID:???
クローラーな装輪回収車・・・

939 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:52:37 ID:???
まあどこが防御されているかを調べること自体が
重要だったりするわけですが

940 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:55:39 ID:???
でも境港だと第13旅団は戦車隊があるからそれも動くのかな。
第14旅団の分の戦車隊も一緒に居るから二倍か。

941 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:57:43 ID:???
あと一つは敵の歩兵を制圧しちゃえば、あとはガソリン持ってきて
地雷を焼いちゃってもいい気がする。でなきゃ、布置なら大口径狙撃銃で
地雷の信管を叩いてもいいし。

942 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:57:49 ID:???
>>937
北ならいっそ市谷、府中を襲撃とかあり得るな。
どうだ守りきれまいw


943 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 00:59:12 ID:???
被着上陸戦を想定するなら、戦車600両の枠じゃ7D、2Dが来るまでひたすら遅滞になるの?

944 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 01:01:38 ID:???
    ____   >934
   /MwmVm   そういう側面警戒/警護も重装甲車の役目。
   ⊥⊥__⊥  byWWII独装甲捜索大隊
   |__/|ノノ))))〉  
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  >機動戦闘車の使い道
  ((( ⊂I!Liつ    そうだね〜。
  )ノ fく/_|〉     自動車化歩兵と急速前進し、敵より先に緊要地形に到達。
  ´   し'ノ     そこに下車歩兵が展開し防御陣地を構築。
            機動戦闘車は、その陣地の直後で歩兵の火力支援に専念。

            そして持久しながら、戦車を含む機甲本隊の到着を待つ。
            (その持久の間は機動打撃もできない…ひたすら持久)

            地味だねぇw
            にはは

945 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:02:18 ID:???
>>921
再設計した74式スーパー改を大量生産して、歩兵を全員戦車兵にすれば
みんな幸せになれますな。1万両も作れば1両数百万円で作れるでしょ。

946 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:02:29 ID:???
昔は市谷に歩兵連隊がいたのだけれども。いまは朝霞にいっちゃったからなぁ。
いきなり市谷だと危ないかな。ついでに六本木にいって米国大使館突入とか
やりそうなパターンですね。まっくすうぇるていらーたんが危ない!!

947 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:02:31 ID:???
ひたすら穴掘って内陸持久。これ最強。

948 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:04:44 ID:PL/PWQBj
市谷の地下には地下自衛隊員がいっぱい入ってるぉ

949 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 01:06:07 ID:???
    ____    >941
   /MwmVm    だからね。機動戦闘車じゃ本気で抵抗する敵歩兵を征圧しきれない可能性が高いの。
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉   ここ一番重要だからね。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ| 
  ((( ⊂I!Liつ   
  )ノ fく/_|〉     にはは 
  ´   し'ノ     

950 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:06:47 ID:PL/PWQBj
専守防衛思想の結実が機動戦闘車だお。

951 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:08:06 ID:???
>>942
脱北した兵士の話だと、北海道での戦闘を念頭にした演習を度々行っていたとか。
もっと弱い所があるだろうに、なんで北海道なのかは理解できないですけどね。
本州と切り離されてるから、増援に時間がかかるから朝鮮半島介入を遅らせる
ことができるとふんだんですかね?

952 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:08:39 ID:???
>>948
なんですかその地下自衛隊員ってw

北の精鋭なら40人もいれば防衛庁を制圧できよう。


953 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:08:50 ID:???
http://earth.endless.ne.jp/users/mac0115/Sdkfz234.html


954 :953:2006/08/27(日) 01:09:21 ID:???
これこそが次期装輪の目指す道

955 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:10:55 ID:???
>949 そんなことないですよ。現にくるとまいやーはオートバイ歩兵と
ハーフトラックで敵歩兵を蹴散らしては蹴散らして先鋒を務めてるもの。

ときどき負傷して後送されてるうちに戦役が終わってるけど。

956 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:11:01 ID:???
>>951
北海道の部隊が最精鋭だからじゃないか?若しくは2D、7Dを拘束して別方面からもとか。

957 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:12:02 ID:???
つうか偵察と側面警戒後方警護にまわせるほど
いまの自衛隊に装甲車あるの?

958 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:12:57 ID:???
ヒ総統も装輪厨だったのかなぁ・・・

959 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:15:51 ID:???
>>946
奪還チームは日本に居るのか・・・。


960 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:16:11 ID:???
>>956
放っておけば顔を合わせる可能性がない相手にケンカを吹っかける
っていうのが理解できないですよ。。。

961 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:17:31 ID:???
次スレは立ってしまうのだらうか。

962 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:17:59 ID:???
>>942
航空総体司令部やられれば空自って無力化されんの?


963 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:18:26 ID:???
戦車の話が中心に回ってるけど、これに火砲の話も加わると更に悲惨になるんじゃね?

964 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:19:49 ID:???
>960 陸上自衛隊が半島に増援で来る可能性を懸念しているのかも。

965 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 01:25:52 ID:???
    ____    >955
   /MwmVm    オートバイ歩兵やSdkfz250の装甲擲弾兵は
   ⊥⊥__⊥   下車戦闘したんだよね。
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    しかも、当時は防御側に歩兵の携行可能な対戦車兵器はろくになかったよ。
  ((( ⊂I!Liつ   
  )ノ fく/_|〉     独の装甲捜索大隊の編成が初期→中期以降でどう変化していったかを観れば
  ´   し'ノ      そのような急速機動前進がどんどん難しくなっていったか判る。

             敵戦線突破用に編成内に十分な装甲擲弾兵と直射支援火器まで
             独自の編成内にもっていたんだよ。
             少数の強行偵察隊を長距離浸透させる為に。

             この頃も東部戦線でわ、歩兵携行の対戦車兵器が少ないから結構うまくいった。
             でも携行対戦車兵器の多い西部戦線では…殆ど行われてない。
             まあ、後退につぐ後退だからねぇ。

             あ、唯一、有名な装甲捜索大隊の突破行動があった!
             アーンエム橋…英空挺部隊のPIATとブレンのキルゾーンに乗車突撃して突っ込み
             壊滅したっけ。

             ちなみに、わたしの専門はもともとWW2欧州戦線なんだよ。
             にはは

966 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 01:32:09 ID:???
一応ソヴィエトにも対戦車ライフルはあったと思います。
レンドリースでバズーカはこなかったのかなぁ。

それと歩兵の対戦車能力が増したといっても一方では砲兵の制圧能力も
確実に向上しているんでそこらの相関関係は一方的に機動戦闘車に
不利でしょうか。国土防衛ならば砲兵が事前に標定座標を設けておくことも
できるでしょうし。

967 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 02:37:49 ID:???
    ____    >966
   /MwmVm    迂回して、敵後方に浸透打撃を与えるというなら、
   ⊥⊥__⊥   砲兵の支援はあてにならないと考えた方がよいと思うよ。
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    そうそう、敵後方へ正確な射撃は…
  ((( ⊂I!Liつ    さらに迂回浸透してるなら、その間、正面の歩兵は単独で抗堪してるはずだよね。
  )ノ fく/_|〉     (機動戦闘車は浸透打撃におでかけ中)だったら歩兵の支援が最優先だとおもうな。
  ´   し'ノ      
             戦車なら、陣前逆襲をかけたり出来るし、機動打撃に投入しても敵後方部隊をけちらせるの。
             本当はこの時に装軌APCや装軌IFVが欲しいんだけどね。
             また包囲されたとしても独力で突破帰還に可能性もあるよね〜。

             ルートだって路外をばんばん走れるし。
             道路を封鎖してる敵を迂回してけるよ。
             (これについてこれるのが装軌APC/IFV)

             さあ、どっちが良いかな?
             にはは

             あ、ソ連の対戦車ライフルはあるけどね、実は最前線の強化拠点に集中してて
             装甲捜索連隊が突破口を狙うような所には少ない。
             実際はちゃんと偵察して、そういうのがない場所に攻撃をしかけて突破口をあけて
             長距離偵察を送り込むんだけどね。最初の斥候(隠密偵察)は大事
             あと、レンドリースでバズーカは送られてないと思ったよ。

968 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 02:48:32 ID:???
てねいら、スレはもっと大事に使え!!
1日で一スレ使うなよ!
よむほうのみにもなれよ!!!!
キチガイヤロー!!!!

969 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/08/27(日) 02:53:26 ID:??? ?BRZ(1076)
>968
 ワシらじゃないよ、装輪虫じゃよ


970 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 02:58:44 ID:???
海ん虫

971 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:01:43 ID:???
んで結局、現状で戦闘装甲車やら偵察車の数は
要求される任務に対して足りてるの足りてないの?
あと現状の普通科の輸送装備は
NBC環境化で考えた場合有効に活動できるの?

972 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/08/27(日) 03:11:48 ID:???
    ____    >971
   /MwmVm    IFVも偵察車も足りてないし、普通科もNBC環境下での装備は不足してるよ。
   ⊥⊥__⊥   でもね、今まで書いたから、戦車の重要さと必要優先度はわかったろ思うけど、
   |__/|ノノ))))〉   その大事な戦車自体が足りてない。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ    戦車足りてないのに、他を揃えても、大して意味ないと思うな。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ      ごめんね…
             IFVや偵察車が足りてないなら、もっと数をって言いたかったんだろうけど…
             それらの装備が活躍する為の前提である戦車自体が足りてないの。

             でね、装輪厨さんが言うように予算は有限なの。
             どっちが先に本当に必要か判るよね。
             夢こわしてごめんね、が、がお・・・

973 :971:2006/08/27(日) 03:28:04 ID:???
いやわし別にさっきまでの人と違うし。
戦車は足りてないんじゃなくて削られたのが現実でしょ。
総合火力演習いけなくてぐずってんのはわかりますが


974 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:46:54 ID:???
日本には陸上戦力が必要 その5(実は6)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156435269/l50
不正規戦闘】日本に必要な陸上戦力って?【通常戦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156003333/l50
【戦車】日本には陸上戦力が必要 その4 【不要】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155561253/l50
【戦車】日本には陸上戦力が必要 その3 【不要】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155216991/l50
日本には陸上戦力が必要 その2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154348337/l50

【戦車】日本には陸上戦力が必要 その7【機動戦闘車】

まだ早いですが、こんな感じでしょうか?


975 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:49:07 ID:???
次スレよろしく

976 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:49:40 ID:???
やはり戦車を厚く手当てするために歩兵連隊を削減して戦車600両に見合う規模に
縮小ですね。人を削って装備の密度をあげる。これぞ宇垣軍縮の極意。

F-2も半ばで調達規模縮小になったことですし、TK-Xとかも危ない気も
してきたこのごろ。開発に成功しても調達されずなんてパターンだって
あるしなぁ。超音速対艦ミサイルとか、155mm迫撃砲とか擲弾筒とか、
自衛隊にも消えてしまったプロジェクトは一杯だなぁ。

977 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:49:56 ID:???
スレの消費が早すぎるだろ。


978 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:50:53 ID:???
結局自衛隊の予算を増やせば解決できる問題だな。


979 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:56:37 ID:???
>967 国土が狭いのでHIMARSみたいな装輪ロケット砲兵が導入されれば
敵の後方にも一応砲兵は弾を落とせる予感。あと精密誘導カーゴ弾とかも
将来的にはありえるし。
 でも、砂漠みたいな広いところだったらちょっと分からない。

あと国土防衛の場合、敵橋頭堡をごく小さく封じ込めるためだから、
敵に後方と前線というものを持たせる余裕があっちゃだめな感じです。
港湾に迫撃砲弾を落とせる距離くらいに押し込めると戦車のRoRo船からの
揚陸なんかを妨害できる予感。というかMPMSと砲兵でRoRo船を近づけさせ
られなくなるはず。

というか、米海兵隊の砲兵は牽引式の155mm榴弾砲なんですよね。英軍の
AS-90とかで支援する局面とかがあったんだったんだかなぁ。
あと米陸軍も支援を回してたんだろうか。自走砲一式陸軍から借りれば
良かったのに。展開する時期が遅かったから借りても訓練する時間が
無かったか。作戦計画が煮詰まるのが遅かったのが尾を引いているなぁ。

980 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 03:58:49 ID:???
>974 賛成なり。

つうか、TK-Xがお目見えする前に機動戦闘車だものな。陸上自衛隊も
結構いろいろ隠し玉が多いのねぇ。将来装輪からの生き残りという
可能性もあるけど、対空戦闘車両よりも必要性が高いと判断された
ってことかなぁ。


981 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:00:30 ID:???
>978 今増やせても将来的には人口も減るし、経済の先行きもわからんので
なんともいえない感じ。20年後ぐらい自衛隊の駐屯地の脇を通りかかったら
赤錆の浮いたTK-Xが柵ごしにビニールシートもかぶせられず並んでたとか
なったら悲しすぎるし。

982 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:16:06 ID:???
新スレ立てておきました。

日本には陸上戦力が必要 その7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156619668/l50


983 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:18:59 ID:???
>982 お疲れ様です。

まぁ、20年後なんていうたら、自民党があるかとか日本があるかとか
そこいらも分からんけどなぁ。社民党が政権とってるかもしれんし、
共産党が国政で盛り返しているかもしれん。

984 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:22:33 ID:???
これから毎年人口が100万ずつ減っていくのか。
30年後には人口1億人か・・・・
海外に依存する食糧やエネルギーや資源は減るが、
国力は落ちる。

985 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:30:47 ID:???
21世紀はインドの世紀、中国の世紀とか言われてても
日本の世紀とは言われていない予感。

インド海軍旗がマラッカ海峡に翻る日はくるんじゃろうか。
そーいえばインドシナ半島というくらいだしなぁ。歴史的には
正しいのか。

986 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:33:12 ID:???
>>984
イギリス6千万人
フランス6千万人
ドイツ8千万人
いずれも存在感があります。
どうしても心配なら毎年100万人ずつ移民を受け入れていきますか?


987 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:37:13 ID:???
>986 イギリスやフランスにドイツと違って
不安定の弧 要するに中国とロシアの進出方向に近く
その中国やロシアという大国と海を挟んで向かい合っている地理環境が
あり、今韓国が右往左往している地点にいつ立たされないとも
限らないわけで。

アメリカはアメリカの都合で戦争しますし、戦争するとどんどん
軍隊が疲弊しちゃうわけで。

988 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:43:12 ID:???
安全を考えて露と戦略的に手を結ぶ、とか。
でも絶対信用できない。。。


989 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:47:54 ID:???
フランスは結構ロシアと手を組むんですよねぇ。

昔はドイツオーストリアの向こうにいる大きな国ってことで
スウェーデンがロシアに負けちゃって、ポーランドも調子が良く
ないし、トルコは進出先に決定してからは選択肢はロシア一択
なんだろうけど。
 あっ、地中海でイタリアと張り合うか。でもその場合でも
やはりスラブの盟主ロシアと組んじゃうんだよなぁ。

990 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:48:16 ID:???
この際、韓国に北を吸収してもらおう。
首領+αって、自分達さえ豪勢な暮らしが保障されれば
国家運営なんかどうでもいいんだろ?
韓国が保障しつつ、人民の面倒もみる。
中国は後見人。


991 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:53:10 ID:???
>>989
地を接してないからじゃ?
それでいくと日本は中央アジア、インド、インドシナ半島かな。


992 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:53:34 ID:???
>990 日本協力者財産没収法とか、大統領になった人が職を退いた後の
運命とかみてると、北の体制層は韓国に併合されたら自分がどうなるのかを
楽観視できないと思うんですよねぇ。

ドイツでもホーネッカーとか裁判にかけましたものね。
チャウシェスクみたいに壁際に奥さんと並んで銃殺ってことは
さすがに無いにしてもかなり厳しい運命が待ってるでしょう。

993 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:54:48 ID:???
>991 モンゴル軍事観光ツアーとかですね。米大統領も日本首相も
モンゴルに行ってますし。どっちも今年に入ってからじゃなかったかな。

994 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:55:53 ID:???
新スレ立てておきました。

日本には陸上戦力が必要 その7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1156619668/l50


995 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:56:59 ID:???
せん

996 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:57:47 ID:???
せん

997 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 04:59:11 ID:???
>>992
>北の体制層は韓国に併合されたら自分がどうなるのかを楽観視できないと思うんですよねぇ。
だからこそ騒いでいるんでしょう。
裁判かけない、処刑しない、私有財産没収しない、を保障する。
スイス亡命でもお好きなように。
あ、でも国家予算を私有財産とか抜かしそうだなw


998 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 05:01:30 ID:???
この速さなら

999 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 05:01:47 ID:???
オレにも取れる

1000 :名無し三等兵:2006/08/27(日) 05:02:05 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★