5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シグルイ風に軍事を語るスレ

1 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 00:24:07 ID:tAW40L4Y
世乱れることから全ては始まる
正気にては覇業ならず
軍事道はシグルイなり。


山口貴由 シグルイ 〜SHIGURUI〜 第五十二景
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156323601/l50

2 :一等自慰業:2006/09/01(金) 00:24:57 ID:???
2get

3 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 00:26:21 ID:???
わしが男塾塾長江田島平八であるっ!!

4 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 00:29:01 ID:???
なにげに難易度高いな

5 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 00:32:14 ID:???
無駄にボケにくい上にツマンネ

6 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 00:36:09 ID:tAW40L4Y
関連スレ

シグルイ風に世界史を語るスレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1135262685/l50

ローゼングルイ 第二景
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156219225/l50

7 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 00:40:19 ID:???
しぐるいむぐるうなふふたぐん

8 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 01:12:45 ID:???
栗田ターンと申したか

9 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 01:38:02 ID:???
       { |ヽ     /   |   l    |`ヽ   / l !
      l レ'  /      !   !    l  \ ー。リ
      ヽo /l   | ! l   | l   |  l  ト、 /'
        トV l ! l イ |  !  | ヽ ヽ l  l  ! ソ1!
       |  | l / l ハ  !、 !、!lヽ ト、ト l l/,} |
       |  | }、|`>=ヽト!ヽ | ヽ{_,>く l ハ |,ィ !
          !  ! ! / f_jぃヽ ` ` 'iィjぃ ヽ l ハ! !
         |  l l,ヽ い'ノ       い'ノ ^ リ〈| |
        |  l ハ ^ニ、      `二、 ハ j.| |
        !  | トl、 ー '  〈!     ー ' ハ }{ | |  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
        !  | l l ヽ   __  _      イ l〈 〉| l l
       j  ! ! ! | _l 、   ー `  ∠l_| | j { ! | l
       /  | |‐,.´‐j ` 、   , ' l_  `ヽ、ハ ! !
        /   ,! ! ヽ´イ     ̄     ト_>' ハ | | l
     /,.... /j  !ヽ _`  ー---― _´.. -ノ{ j l j⊥..
     /   `! j ヽ ー- ̄ 二二二 ´-‐ '/ `7{ |´   ヽ
   /       ! |  ヽ   , ´ ̄`丶   /  ハ 〉l       ',
   ,′       | |ヽ  ヽ /。 r 7ト、 。ヽ/  / }{l |     l

10 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 01:51:02 ID:???
日本人が真珠湾攻撃に見とれている同じ頃

フランクリン・ルーズベルトも市場を奔走していた

買い求めていたのは
ハンバーガー フライドチキン アイスクリーム

これらはコカ・コーラと会わせることでジャンクフードと呼ばれ
合戦に出陣する際にヤンキーが食するものである

11 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 01:51:43 ID:???
ソビエトは国ではない

もっと恐ろしい何かだ

12 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 14:50:22 ID:???
さすれば
チンコ立つのは必定

13 :名無し三等兵:2006/09/01(金) 21:44:49 ID:???
ドォン ドォン(クイーンメリー撃沈)

巡洋戦艦は最小の被弾で倒される

砲塔天蓋を貫かれれば砲弾は爆ぜるのだ

14 :名無し三等兵:2006/09/02(土) 13:19:56 ID:???
クイーンメリー吹いたw

15 :名無し三等兵:2006/09/02(土) 20:15:38 ID:???
「まうす まうすぅ」

ヒトラー総統が精神の平衡を失ったのはいつの頃からであっただろうか
忠実であるべき部下が自分の命を狙っていると知った時ではなかったか

16 :名無し三等兵:2006/09/03(日) 01:53:27 ID:???
「撃墜された経験がおありのようだ」
ルーデル「以前何度も」
「それ(足)は?」
ルーデル「その際に」

『不覚傷!このようなものを総統の前に出してよいものだろうか…』

17 :名無し三等兵:2006/09/03(日) 20:44:21 ID:???
「チハたんばんじゃーい∩( ・ω・)∩」
その日は戦車兵は同時に散華した

相手をした戦車の装甲には傷一つ無く
機銃に撃破されたチハもいる

誰がそれを嘲笑できるだろう
この戦車こそ軍ヲタを萌えさせるほどの愛くるしさを持つ
世界最強の萌え戦車なのだ

18 :名無し三等兵:2006/09/03(日) 23:02:05 ID:???
何気に良スレの予感

19 :名無し三等兵:2006/09/05(火) 15:32:07 ID:???
あぁ、あれは牟田口様(自軍の兵士を)必殺の構え
ジンギスカン作戦のお姿…

20 :名無し三等兵:2006/09/05(火) 22:15:48 ID:???
「で どこの田舎軍隊よ へたりあ軍ってのは」

「それがな 海軍は戦艦ともども油が足りずに港にひきこもるっていうし」

「残りの二つの軍のうち 陸軍はポンコツ戦車 空軍は編隊空戦もままならねえって言うぜ」

「ぷっ」

「田舎軍隊ならぬへたれ軍隊てか!」

21 :名無し三等兵:2006/09/09(土) 00:17:09 ID:???
機体保守

22 :名無し三等兵:2006/09/10(日) 03:52:07 ID:???
巡戦のこんごう ちゃーぷ ちゃぷ
れいてからにげかえったら 
し〜らいおん まちぶせしてた
むーざん むーざん

空母のしなの かーん かーん 
てーぬきこうじで しんすい したら
あ〜ちゃーふぃっしゅ でたー
むーざん むーざん

2艦の やまと どーん どーん
沖縄むかったら
きどうぶたいにふくろだたきにさ〜れた

むーこからくるは“ゆきかぜ”
しにがみの座乗艦〜


23 :名無し三等兵:2006/09/10(日) 13:51:59 ID:???
くそわろた

24 :名無し三等兵:2006/09/10(日) 14:47:06 ID:???
死神吹いたwwwwww

25 :名無し三等兵:2006/09/15(金) 18:29:05 ID:???
>>20

フォルゴーレ空挺師団「ヘタリアと申したか!」

26 :名無し三等兵:2006/09/15(金) 23:26:49 ID:Leyh/MbM
ヘタリアを嘲笑うなど不可能であった



などとは笑止

27 :名無し三等兵:2006/09/16(土) 00:00:02 ID:b6aUq0l6
韓国「北と南に別れた日より」
韓国「このようになる日を祈っておりました」
ソ連「南進 南進〜」
中国「倅や」
北朝鮮「お袋」
北朝鮮「まだじゃ釜山は踏み台に過ぎぬ」
北朝鮮「さらに昇るぞ己は・・・どこまでも・・・どこまでも」






ドオンッ ドオンッ ドオンッ
国連軍「それまで(38度線)」

28 :名無し三等兵:2006/09/16(土) 00:21:53 ID:b6aUq0l6
ドイツ兵「春じゃ じきに春じゃ」

29 :名無し三等兵:2006/09/16(土) 00:30:42 ID:???
和平という器は一度壊れれば もう二度とは 二度とは…!

30 :名無し三等兵:2006/09/16(土) 00:55:00 ID:???
「「ぬふぅっ」」

ドイツ海軍の
シャルンホルストとグナイゼナウは
その日も同時に達した

31 :名無し三等兵:2006/09/16(土) 01:37:24 ID:???
STAVATTI社にSM-36なる邪神あり
アメリカ合衆国国防長官ドナルド・H・ラムズフェルドをして
「∩(・∀・)∩いあ!すとらま!すとらま!」と言わしめたり

STALMAの可変翼は常よりも一翼多く
その時STALMAが目指したロールアウト時期2003年より
3年経った後もなお机上のままであったと言う

32 :名無し三等兵:2006/09/16(土) 23:59:43 ID:???
「いかに虎眼。イタリア軍はいかがなものか?
無双とうたわれたそこもとの眼で、鑑定を請う」

戦意、補給、将官
すべてにおいて問題外の造りである。

「使えませぬ。同盟の無駄、飾りかと」

33 :名無し三等兵:2006/09/17(日) 00:44:31 ID:???
ワロタ

34 :名無し三等兵:2006/09/17(日) 02:48:35 ID:???
ペキィ
「へたれと申したか」

女連れのイタリア兵を嘲う事など不可能であった

35 :名無し三等兵:2006/09/17(日) 12:19:46 ID:???
>>34
× 女連れのイタリア兵を嘲う事など不可能であった
○ ママンと彼女連れのイタリア兵を嘲う事など不可能であった

36 :名無し三等兵:2006/09/18(月) 01:44:02 ID:???
マリアナ沖海戦後 瑞鶴にて

九九艦攻「広うなり申したな…」

零「格納庫……
 まこと広うなり申した」

37 :名無し三等兵:2006/09/19(火) 14:06:11 ID:???
九九艦攻と申したか

それは見たことも聞いたことも(ry

38 :名無し三等兵:2006/09/19(火) 21:22:35 ID:???
M4「ブリキ?」
M3「おうさブリキのおもちゃよ」
M3「撃破したチハの隣りに置いてやったわ」
M4「何故そのようなことを?」
M3「わからぬか」
M3「我らにとってはチハ等ブリキのおもちゃに過ぎぬと」

ペキィ

チハ改「ブリキのおもちゃと申したか」

ルソン決戦で戦車特攻を仕掛けるチハを
嘲笑う事など不可能であった

39 :名無し三等兵:2006/09/19(火) 21:53:01 ID:???
その後、逆にM4に目ん玉くりぬかれるチハ改が目に浮かぶ

40 :名無し三等兵:2006/09/19(火) 23:08:51 ID:???
M4に頭をボコボコにされたチハが(ry

41 :名無し三等兵:2006/09/23(土) 15:29:00 ID:???
1945年8月30日 日本――

「申し上げます。ただいま、厚木基地に米軍の者が……」

「ダグラス・マッカーサーと申す。」

将校には似つかわしくない、コーンパイプとサングラスが日本兵の鼻についた。

「ご用のおもむきは?」
「日本を占領させていただきたい」

な……進駐軍
(殺気立つ日本兵)ざざざざざ

「わかり申した。ポツダム宣言により、ミズーリ号での調印式の後ということになるが」
「構いませぬ」

42 :名無し三等兵:2006/09/28(木) 00:48:59 ID:???
保守と申したか!

43 :名無し三等兵:2006/09/28(木) 04:58:22 ID:rzpSfc9+
ぬふぅ

44 :名無し三等兵:2006/09/28(木) 10:18:00 ID:???
「伍長」

「はっ」

「うまい缶飯じゃのう」


45 :名無し三等兵:2006/10/01(日) 00:06:58 ID:JS24DZFS
ぬふぅと申したか!

46 :名無し三等兵:2006/10/09(月) 21:19:00 ID:SrjHuoy1
世襲することから全ては始まる
正気にては核実験ならず
将軍様はモノグルイなり。


47 :名無し三等兵:2006/10/09(月) 21:32:37 ID:???
>>46
モノグルイな将軍様は死に物狂い。なんちって。

48 :名無し三等兵:2006/10/13(金) 04:50:08 ID:wzyo/PVb
>>47
むーざんむーざん

49 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 02:44:51 ID:???
「マッカーサーが船を揃えたら用心せい」
金日成は日帝軍の言葉を思い浮かべた
何ができるというのだ その円陣から
狭い
狭すぎる

極東米軍に「飛び石作戦」という特殊な機動がある!
釜山に集められた抽出戦力は
群山を素通りして
仁川に上陸していたのである
三次元戦闘は合衆国三軍の秘伝であり
陸軍国が使用することは禁じられている

50 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:37:06 ID:???
ソヴィエト連邦内で反動主義者が発見された場合
その原因として最初に疑うべきは本人の思想ではない

「同志スターリン・・・御免仕る」


51 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:44:59 ID:???
「た種・・種ぇぇ・・・」

富野由悠季が精神の平衡を失ったのはいつの事からであっただろうか
自分の創造したガンダムが腐女子をターゲットにし始めた時ではなかったか

52 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:47:08 ID:???
>>51
軍事板だけに誤爆てか!

53 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 19:01:04 ID:???
ぺきぃ

富野と申したか!?

54 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 19:58:47 ID:???
「で どこの電波監督よ 富野由悠季ってのは」

「それがな イデオンは敵味方ともども全滅して人類滅亡するっていうし」

「残りのアニメのうち Vガンはキチガイばっかで人死にまくり ダンバインはやっぱり全滅でハッピーエンドままならねえって言うぜ」

「ぷっ」

「電波監督ならぬ皆殺しの富野てか!」

55 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 20:56:11 ID:???
スカイレイダーはミグを撃墜出来るのか


伊号潜水艦は米空母を撃沈出来るのか


出来る 出来るのだ




56 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 21:22:09 ID:???
>>52
 他スレのもの丁重に扱うべし
 ネタにして帰すべし

57 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 23:07:56 ID:YAOxkR+W
>>56
改変お許しあれ

他スレのもの丁重に扱うべし
煽ることまかりならぬ
ネタにして返すべし

58 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 19:13:01 ID:???
かかる者のカキコは
「シグルイスレ ワロス」を世に知らしめ
軍板の名声を高むるに至るなり

59 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 20:12:09 ID:???
あの…ベトコンを銃撃するのは如何なものでしょうか?

60 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 09:23:46 ID:???
「あれだ。モグラ叩きをするかのような感覚よ」

「上手く撃てば手応えは残らぬ」

61 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 09:28:40 ID:???
涼之介

はい

美味いレーションじゃのう

62 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 08:25:53 ID:???
銃撃時、ベトコンが見せた機動は
シミュレーションによって到達し得る領域を
明らかに凌ぐものである

JFケネディ「ベトコンめ天稟がありおる・・・」

63 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 14:06:26 ID:???
否、北越軍はすくたれ者にござる

64 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 14:40:44 ID:???
出来ておる喃……逃げないべトコンは……

65 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 18:28:28 ID:???
やってくれた喃!!テト攻勢!!

66 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 19:05:17 ID:???
枢軸国に明日はあると思うか?

枢軸国の明日はイタリアにござる。

イタリア? くっふふふ……
同盟という器は一度、一度、ひびが入れば二度とは、二度とは

67 :ムッソリーニ:2006/11/05(日) 21:35:02 ID:???
ようやくまことの全体主義者にめぐりあい申した
連合国側の月日今は悔ゆるのみ

今日ただいまより枢軸の同盟をとらせて頂きたく・・・

68 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 22:05:24 ID:???
戦場は芝居をするところではござらぬ

69 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 23:05:15 ID:VUHdIhG9
『日本が核武装論をかついだら用心せい』


中国は毛沢東の言葉を思い浮かべた


70 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 23:17:57 ID:???
無用だ! 核弾頭、世界唯一の被爆国には無用だ!

71 :スターリン:2006/11/05(日) 23:36:08 ID:???
口ではなんとでも申し開きできよう。

共産党員ならば・・・

シベリアにて
身の証を
立てい!

72 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 01:32:50 ID:9lM3nP9D
エヴァ…エヴァ…

チュパチュパ…
チュパッチュパッ…
チュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパチュッパ…

73 :トハチェフスキー:2006/11/06(月) 20:45:46 ID:???
それより、スターリン同志に一言申し上げたき儀がございまする
赤軍の改革を粛清を持ってせしめるの儀お取り止めくだされい

思想の優劣は言論にて充分見てとれるもの
粛清などを用いては、せっかくの一芸の者が・・・

74 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:28:26 ID:???
政治将校になりかわり それがしがお見せつかまつる
大粛清のもたらすものは つまるところこのようなもの
それとも同志は ソビエト連邦を引き替えにされても このようなものが御覧になりたいと仰せられるか?

75 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 01:27:21 ID:???
とぼけまいぞ
うぬらもトロツキーの如く
革命をファシストに売ったのであろう
党員ならば
自己総括にて証を立てい!

自己総括とは
おのれの思想をその基盤から問い直し
論理を整え再構築するものであるが
性急な言明を
おそるべき圧力下で行った場合
その致死率は
路上闘争以上の

76 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:11:52 ID:???
我らボルシェビキ人民にあらず
第三帝国の 鍵十字なり!

ロシアを血に染める焦土戦争
”バルバロッサ作戦”の幕開けであった

77 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:27:37 ID:???
あはれは零戦よ
あれほどの性能を持ちながら
後継機には恵まれなかったとはのう

78 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:44:03 ID:???
米兵に上陸された沖縄に明日はあると思うか?

79 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 21:34:09 ID:???
ああ、あれこそはB-29さま必勝の構え
焼夷弾絨毯爆撃のお姿…

三式戦飛燕さま
墜としてくださいまし
憎い憎いB-29を

ズキッ! ズキッ! ギリリリ……
怪物め!

稼働率の低い液冷戦闘機は高度1万メートルまで上がることが出来るのか?
高々度爆撃の爆弾は目標に投下することが出来るのか?

出来る! 出来るのだ!!

80 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 21:46:33 ID:???
日本人が竹槍を担いだら用心せい

81 :B29:2006/11/08(水) 21:10:31 ID:???

何が出来るというのだ
その間合いから
遠い!遠すぎる

か す り も せ ぬ わ

82 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:03:55 ID:o5iePQ+R
大日本帝国軍に
「玉砕」と呼ばれる特殊な戦術がある!

83 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 17:31:59 ID:???
精妙な零戦を片道だけの燃料で飛ばした場合
その生還率は 歩兵以下の

84 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 17:44:59 ID:???
口ではなんとでも申し開きできよう
日本軍人ならば……取香にて身の証をたてい!

「と、特攻と……?」

明朝じゃ

85 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:06:59 ID:???
戦艦アリゾナの艦首部は真珠湾奇襲の際
帝国海軍に削ぎ飛ばされたものであるが

これは通知を怠った我が帝国が
アメリカ大統領・ルーズベルトより
「不作法」との誹りを受けている

86 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:50:27 ID:???
仕置きつかまつりまする

真珠湾をかかる羽目に遭わせた

大日本帝国を仕置きつかまつりまする。

87 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 02:43:12 ID:???
>>77
どうでしょう
航続距離ばかりで防弾性能のない零戦が
帝国一の艦戦であったかどうか...


88 :T-34戦車:2006/11/10(金) 21:48:58 ID:???
’41年

F-34と呼ばれる戦車砲が
ドイツ軍の戦車を残骸に変えていた 

その必殺の砲撃が
虎に跳ね返されていた

89 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:25:02 ID:???
>>87
失うことから全ては始まる。
鍾馗にては大業ならず。

90 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 00:43:44 ID:???
>>89
おみごとにございまする!

91 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:14:11 ID:ePy0g626
>>70
政治は道徳を語る場ではござらぬ

92 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:19:17 ID:???

おれの核!
どけ 己の核だ!

ガッ

実験は交渉のためのカード
相互確証破壊ではござらぬ

て…てめえら

93 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 18:03:40 ID:???
核は、交渉の切り札にあらず
いわばジョーカーと申すべきもの
かかる兵器をお手元に置き申さば
国家に必ずや災いが・・・


94 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 19:13:29 ID:???
国家の安全は
通常戦力にて充分保障できるもの
核など備えてはせっかくの国力が… 冷戦はすでに終結
ファットマンゆかりのこの国を核武装すれば
中国との軍拡に巻き込まれましょう
さ すれば財政の一大事

95 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 19:50:06 ID:???
通常戦力と申したか

わ、我が党はさような事は・・・・・・

96 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 00:35:06 ID:???
彼奴(非核派)め、自制心がありおる
否、彼奴はただの軍拡派にござる

97 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 12:43:07 ID:???
けして使ってはならぬ核であった

98 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 15:32:48 ID:???
軍板は政治談議をする場所ではござらぬ


99 :小市民:2006/11/14(火) 16:40:06 ID:???
>相互確証破壊

相討ちでは困るのだ
相討ちでは・・・

100 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 16:49:41 ID:???
制裁つかまつりまする

神国日本にかかる脅威をもたらした
北韓を制裁つかまつりまする

101 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 16:55:08 ID:???
(スホーイ……)


独り身の軍オタである

ロシア機厨が時折このような妄想に耽る行為を
見て見ぬ振りをする情けが空自次期主力戦闘機スレの住人にも存在した

102 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 20:11:09 ID:???
おそれながら軍オタの先生は

三菱どのとスホーイに
ライセンスの契りを結ばれるよう
望まれておられるご様子

103 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 20:22:17 ID:???
マチルダ2「対空用の砲とお見受けするが」
88mmFlak「無作法お許しあれ」

104 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:09:26 ID:???
大和魂を身につけた日本人は
竹槍であろうと用意に爆撃機を破壊しうる

105 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 23:44:48 ID:???
>>104
>>81

106 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:07:21 ID:???
>>104
M4シャーマン「洗濯用の物干し竿とお見受けするが・・・」

107 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:20:04 ID:???
晒し物となったチハが搭載していた砲は

57o短砲身であった

108 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:51:06 ID:???
競争試作に敗れ
博物館に放り込まれたYF−23であるが

空自FXに求められる行動範囲の広さ
見学の自衛官の数などを思い返すと
ほくそ笑まずにはいられない

109 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:04:52 ID:???
あの……氷山空母とはいかなるものなのでしょうか?

110 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 00:47:25 ID:???
あれだ
メガフロートのごときものよ

実際作っても浮力はない

111 :パンジャンドラム:2006/11/18(土) 07:21:27 ID:???
海軍は血迷われたか

このような空母と呼ぶに値せぬ見せ物にて
戦場を汚したとあれば
いよいよもって女王陛下に申し開き
出来ぬ破目に陥り申す

112 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 08:00:24 ID:???
マウントバッテン将軍


うまいフィッシュアンドチップスじゃのう

113 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:12:04 ID:???
当時 国際紛争では奇襲の風習があり 大国の間でも同様の行為は盛んである

国際社会には精気に満ちあふれた大国が多数ひしめき合っていて
蕾のほころび始めたような初々しいハワイに熱くならぬ筈はないのだが
その真珠湾基地に奇襲する国は皆無であった

世界無双とうたわれたアメリカ合衆国の領土に 奇襲をかけるほどの胆力は
誰一国も持ち合わせていなかった

ただ一国だけ ハワイ真珠湾を訪れた国が居る
日本機動艦隊の焼けた甲板と潮の香りに 米海軍司令長官キンメル中将の心臓は早鐘の如く鳴った

(真珠湾攻撃の画面描写)

ハワイを占領することなく機動艦隊は去った
空けるような数隻の米艦隊を残して

114 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:00:21 ID:???
>日本機動艦隊

奇襲はお見破り申した
レイテあたりで降伏にいたすも
武士のいさぎよさかと

115 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 18:48:16 ID:G73Npbsa
「おお あんなところまで!」

このとき粟田艦隊が見せた逃避行は
連合艦隊司令部が予想到達しうる領域を明らかに凌ぐものであった。

アメリカ軍事史家「粟田提督、天稟がありおる」
日本軍事史家「否 彼奴はすくたれ者にござる」

116 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 01:42:23 ID:???
ウィリアム・ハルゼーの鼓動は早まり
生ぬるい汗が全身を伝った。

己がまんまと小沢艦隊の策にはまり
サンベルナルジノ海峡を離れるべく
陽動されたことに気づいたのだ。


間に合う!そう確信していた。
ハルゼー艦隊の俊足は
すでにレイテ島沖に到着

待っていろ!
待っていろよ、戦艦大和!!

117 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:22:12 ID:???
上陸の煤払いを終えた
輸送船団が海域に到着して二刻半
マッカーサー「今宵はめでたき日にござる・・・」

気がつけば栗田の間合いの中にいた・・・

118 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:23:02 ID:???
「あはれは大和よ。
 あれほどの主砲を持ちながら、砲戦の機会には恵まれなかったとはのう」
 
「どうでしょう。
 電探がポンコツで脚の遅い大和が、果たして世界一の戦艦であったかどうか…」

119 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:41:44 ID:???
ポンコツと申したか

120 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:12:53 ID:???
せ、拙者はそのようなことは…

121 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:12:13 ID:???
大和のポンコツ伝説は数多く
27ノットの速度で鈍足であるとか
副砲の被弾で一発轟沈するとか等があるが

それらは 俗 説 であり
史実である事を証明できない

122 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:35:21 ID:???
サマール島沖海戦の記録のみが
大和のポンコツを世に知らしめる
唯一の信憑すべき記録である

主砲発砲百四発中
単独による撃沈 駆逐艦一隻
共同による撃沈 護衛空母一隻
対空砲火による撃墜 殆ど無し
浸水四千屯







123 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:03:33 ID:???
兵器として見た『大和』、いかなるものか?
大和ネタに良い反応を示すスレ住民の知識で鑑定を乞う

124 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:16:57 ID:???
>>123

対空・対潜・電探  全てにおいて問題外の造りである

「使えませぬ。飾りかと」

125 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:14:45 ID:???
飾りと申したか。

126 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:58:51 ID:???
今 何と申した?
大和が何だと?

あやつさえ空母(まとも)に生まれておれば・・・・・
今頃・・・

申せ
わしは赤城、加賀、蒼龍、飛龍
いずれが強い種かと尋ねておる

127 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:39:12 ID:???
アメリカ海軍レキシトン級の同型艦はたしか二隻であったのう

あれと大和 武蔵を主砲で仕合せい

128 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:30:25 ID:???
果たして大本営は正常なのだろうか

天下はすでに航空
第一次大戦さながらに砲戦などという戦法を
米軍が許す筈はない

129 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:23:59 ID:???
それがしの申し上げたき儀はつまるところ
大和などただの的
大艦巨砲主義など笑止

130 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:25:26 ID:???
的ともうしたか

131 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:15:29 ID:???
「ぬふぅ」

大和型の姉妹艦、大和と武蔵はこの日も同時に達した

132 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:19:35 ID:???
弟武蔵が討たれたとき、兄大和にも異変が生じた

133 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:07:17 ID:???
・ ・
いせは航空戦艦に改装せよと命令され

呉停泊中に爆撃をされてしまった

134 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:52:36 ID:???
航空戦艦?

おうさ航空戦艦よ
さらし者となった伊勢の5番・6番主砲塔は撤去され
くわえてその上に格納庫と航空機作業甲板を設置するそうな。

なにゆえ大本営は航空戦艦などを?



135 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:58:57 ID:???
わからぬか

大本営にとっては、戦艦など時代遅れの遺物にすぎぬと

136 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:00:46 ID:???
「わからぬか 現代の海戦においては鈍足の戦艦など張子の虎に過ぎぬと」

137 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:06:51 ID:???
張子の虎と申したか

138 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:49:51 ID:???
しょ 小官は
左様な事は・・・

139 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 14:23:42 ID:???
PAM!

特高「口は災いのもと」

140 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 17:12:10 ID:???
大本営を嘲笑う事など不可能であった

141 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:12:22 ID:???
己の腹部に感じた
「熱さ」の真相を知った時
空母大鳳の格納庫は爆発した

「ホォホ」
要は魚雷一本
溶接の不具合によっても艦は沈むのだ

142 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:59:46 ID:???
チハでパーシングへと立ち向かう戦車兵達の表情は

弔辞のそれである

143 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:35:23 ID:???
この作戦
辻どのの立案であったな

いかにも

血迷われたか

何と?


144 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 18:02:43 ID:???
モスクワで幼女が行方不明になった場合
その原因として最初に疑うべきは 西洋思想に毒された異常殺人者ではない

「同志ベリヤ・・・御免仕る」

145 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 22:43:05 ID:???
金属の塊を勢いよく撃ち出すだけのハチハチの戦法だが
その間合いに入ることは死を意味していた

146 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 23:07:34 ID:???
ポーランド国内軍が蜂起すると
鎮圧のために多くのドイツ軍部隊がワルシャワに集った
中でも
八月にやってきた囚人部隊は
人目がなくば強姦も日常茶飯事という
不逞の輩である

147 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 12:20:59 ID:???
「チェンタウロと申します」
その車両にはおよそ装甲と呼べるものが全く無かった

「いかな虎眼、無双と謳われたそこもとの目で鑑定を乞う」

構造材、砲、出力、すべてにおいて問題外の造りである

「使えませぬ、飾りかと」

148 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 12:27:57 ID:???
(な…、足回りが 装輪…!)
大馬力、重装甲を信条とする装軌に慣れ親しんだ身にとって
想定外の事態である

その車両は路上機動の為の車両であった

149 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 21:27:25 ID:???
「敵空母三隻見ゆ、用心せえ」

山本五十六は第二十三日東丸からの電文を思い浮かべた。

山本「何が出来るというのだ。この距離から。遠い!遠すぎる。
    帝都は、びくともせぬわ。びくとも・・・・」


米軍には「爆撃機の空母搭載」という特殊な”戦術”が存在する!

ホーネットから放たれた爆撃機を日本上空に辿り着かせるために、
B25の機体は 機銃から 燃料タンクまで 改造されていたのである。
攻撃範囲は予想以上に伸びていた。
中国大陸に着陸場所を用意していなければ、B25はあらぬ所で墜落
していただろう。

「爆撃機の空母搭載」は米陸海軍の秘伝であり、後の作戦では使用
を禁止されている。

  米軍は最小の爆撃で日本を挑発する。
  少数の被害でも理性は消し飛ぶのだ。


150 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:52:16 ID:???
帝都防空隊「陸上用の双発爆撃機とお見受けいたすが」
ドゥーリットル「不作法お許しあれ」

151 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:20:59 ID:???
明日、特攻を控えた兵士「あの……特攻隊とはどのようなものなのでしょうか」

152 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:21:53 ID:???
むーざん むーざん
とっこうの かみかぜ
”志願者名簿”に なーまえ かかれたら

あーかいとんぼ(九三式中錬) で たいあたり

153 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:51:51 ID:???
マウスは戦車などではない


歩兵に弱い何かだ。

154 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 21:32:44 ID:???
>>151

うまく当たれば痛くは無い

155 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 23:55:09 ID:???
>>151。上手い遺書じゃのう

156 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:03:34 ID:???
>>153

T34「廃物め・・・」

157 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:18:03 ID:???
無砲塔の128mm砲は、機動戦で勝利することが出来るのか
前方機銃もない188トンの巨体は、随伴歩兵に対抗することが出来るのか

出来ぬ
出来ぬのだ


見よ
異形と化すまでに増加された装甲

見よ
車体の半分以上を占領するパワージェネレーター


主砲から放たれる砲弾の威力を知るものは
ドイツ国内にて試験を行うポルシェと技術者

158 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 02:25:41 ID:???
「井口貞夫参事官様 『対米覚書』のタイプがまだでこざいますが」
「おお、忘れておったわ」

対米宣戦布告が1,2時間遅れたくらいでは外務省キャリアは傷つかぬ
そう自惚れていた

159 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:52:57 ID:???
>>157
それはおよそ一切の陸戦に
見たことも聞いたこともない
奇怪な構造であった

これは尋常の戦闘車両ではない
読めぬ・・・設計思想が全く・・・

160 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:20:02 ID:tv02WZBe
前年
米国防総省より正式採用を授かったYF−22の外装は
非武装であろうとステルスそのものである

161 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:32:29 ID:???
すとらま?

162 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:35:04 ID:???
すとらま!

163 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 06:52:47 ID:???
>>160
どこでどう勘違いしたものか

ステルスの利点を生かすなら武装は全てウェポンベイに格納すべきなのだが
アメリカ人にはそれが理解できないのだ


数年後
翼下にオプションで増設される外部兵装用のハードポイントが
ステルス性をグダグダに低下させていた。


164 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:09:08 ID:7rCI49Vg
>>163
危ない 不十分な「ステルス」はそれゆえに危ない

165 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:59:52 ID:???
機関銃弾であっても
戦車に当てさせないのが帝国流

装甲はたやすく割れるという理由による

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)