5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章

1 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:23:28 ID:???
ハイテク兵器 vs 剣と魔法。縛りはスレタイとガイドラインを参照。
分からない場合は半年ROMるか、過去スレを見て勉強しましょう。

・sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。
・書きこむ前にリロードを。マナーとして。
・SS作者は投下前と投下後に開始・終了宣言を。分断防止のため。
・SS投下中の発言は控えてください。
・支援は50レスに1回。
・嵐、煽り、気に食わないコテは徹底放置。自然現象として脳内あぼーんしましょう。
・品性に欠けるレスはなるべく付けませんよう。
・気に食わないレスを、気に食わないコテハンまたは気に食わない人間のものと根拠無く認定するなかれ。
 ループ禁止。対策としての『萌え』などには書き手も読み手も極端な反応をしないこと。
 そんなことより海産物の話でもしよーぜ。
・以上を守らないものはぬるぽと見做し、鉄槌制裁( ・∀・)つ=■彡☆))`Д´)されます。

前スレ
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第49章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160188326/l50

保存庫
ttp://shizuoka.cool.ne.jp/fantasure/
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/

分家
http://jbbs.livedoor.jp/movie/4152/fjieitai.html

>>2-10あたりにテンプレ


2 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:27:39 ID:???
現在、警戒警報発令中
・現在、自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレは、age厨と呼称される荒らしによる攻撃を受けております
・メル欄が【age】となっているのが特徴です(必ずしもそうであるわけではない)
・「軍板の総意」もしくは「自治スレの総意」という言葉を使う時もありますが、匿名掲示板の性質上、んなもの存在しません
・age厨の活動目的は、住民を煽り、スレ進行を妨害することです。反応激禁。スルーしましょう。
・コマメに荒らしレス削除依頼を。荒らしのアク禁につながることもあります

3 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:28:36 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。現実的でない、または作中の設定で説明できない行動も同様。
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。
11.『小官 ◆qG4oodN0QY 』殿及びage厨とのバトル禁止。小官殿とバトルする際には、
  分家に設けられた小官殿関係専用スレにて会戦するべし。age厨はレス削除依頼を。
12・レスはまとめて書きましょう
  思いつきでこまごまとしたレスをしてスレを消費するのは迷惑です。

4 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:29:38 ID:???
参考資料

自衛隊公式サイト
http://www.jda.go.jp/
戦略、戦術について
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_index.htm
ttp://bezkrilo.hp.infoseek.co.jp/beskrylyi/mil.htm
自衛隊の装備について
ttp://www.military-powers.com/

戦術の世界史
ttp://www31.ocn.ne.jp/~tactic/

京大RPG研究会
ttp://www.ku-rpg.org/
ttp://www.ku-rpg.org/trpg/population.html 中世の人口

Dragon's Lair by Water Dragon
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/
ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm 中世とF世界の食事
ttp://wdragon.fc2web.com/fg/index.html 中世ヨーロッパの装い(下着含む)

ファンタジー辞書
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/aafanindex.htm

Wiki
ttp://fwsdf.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?%BB%F1%CE%C1 資料

小説の書き方参考
ttp://www.feel-stylia.com/rc/creative/create.html ←【重要】

5 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:30:55 ID:???
■今までこのスレで討議された議題

・ファンタジー世界の市場規模についての考察
・麻薬による世界支配は許されるか
・江戸時代とファンタジー世界の類似性について
・大陸国家VS海洋国家戦略、その長短について
・マッチとメラ、着火手段としてどちらが優れているか
・F世界での日本経済再生と交易について
・ドラゴン・・・契約方法と空軍戦力としての有効性を考える
・自衛隊的ダンジョン攻略法
・対人地雷と魔法の罠。
・F世界における神の影響力について。
・F世界的陣地攻略法
・熊に見るモンスターの手強さ
・巨大昆虫対策〜界面活性剤から核弾頭まで
・決闘における非致死性制圧法(殺さずにいたぶる百の方法)
・F世界の街道、交通路における運搬手段が道に与える負担うんぬん
・銃弾を受け付けない素材を武具の材料に用いれるか

6 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:31:49 ID:???
■さんざんガイシュツの話題

・シーレーン確保における脅威の排除(海賊、海の怪物対策)
・日本が傭兵を雇用することは可能か?
・萌えは是か否か。
・議論は是か否か。
・魔法・怪物の設定(最終的には作者に一存という結論)
・補給が断たれた場合、弾薬を何とか確保可能か?不可能な場合はどうなるか?
・球形以外の世界。
・食糧対策・餓死者の局限−魔物を喰らうモノ−
・在日外国人・異世界住人対策。政治思想の殴り合いは勘弁
・資源・エネルギー問題。
・外交方針について。
・人間と亜人の共生について。
・小官を排除できないか?(無理です)

ガイシュツだが、再考察とかは特に禁止されてない。

7 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:38:11 ID:???
1乙
てか、テンプレの次がまた掩だww

8 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:44:18 ID:???
>>1
分家への総移住が決まったのにスレ立てするなアホ

削除依頼出してこい

9 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:50:21 ID:???

( ゚д゚) >>8

(゚д゚)

10 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:52:43 ID:???
こらこらスルースルーw

11 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:53:52 ID:???
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚ )(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)( ゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)


12 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:57:13 ID:???
>>1は立て逃げか?

13 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 20:59:18 ID:???
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    / ファンタジースレ50スレ到達おめでとう。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  あらゆる困難に屈せず、50まで行った事は
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \賞賛に値する。これからも期待しておるぞ。
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

諸君、空気ごとき気にして何になるのだね?
空気に話しかけてもしょうもないぞ。
いいか、空 気 だぞ。

14 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:00:52 ID:???
東洋風ファンタジーに召喚された場合は食生活の点では洋風より楽になるかもね。
日本人にとしてはお米が食べられるのは大きな利点w

15 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:01:23 ID:???
AAうざい

容量食うだろ

16 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:01:59 ID:???
>>13
閣下!!
空気など粛清する価値もないのでありますね?

17 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:02:45 ID:???
まぁ、一定量汚染が進んだら空気清浄機(レス削除依頼)にかけるけど

18 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:03:19 ID:???
延々と一行レスするほうがレス数消費と言う点で重罪。

ところで和風ファンタジーだと魔法使い(に相当する職業)の得物は呪符と榊とあとなにがあるだろう?

19 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:04:42 ID:???
>>17
無駄な努力お疲れ様

君のリモホ晒してあげるから喜んでね

20 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:05:58 ID:???
陰陽師とかは呪符に含まれる?

21 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:07:07 ID:???
学園島スレや翡翠の日記スレと統合しようよ

軍板に創作スレはいくつもいらないし

22 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:08:50 ID:???
>>18
大陸風なら鐘(ハンドベルのような)も有りだね
後は結界用の注連縄に該当する紐かな

23 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:09:04 ID:???
>>14
米の飯があれば動けるんだい

24 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:10:23 ID:???
>>14
一応、米だけは自給してなかったか?
移転した場合、食品はなにがやばいんだろう。
大豆とか小麦とか。あと飼料もやばいから肉類もダメか?

25 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:10:41 ID:???
>>18
短刀
古代の銅剣
御幣
くらいかな

26 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:11:10 ID:???
というかお前ら、前スレ埋め立て作業を放置しちゃいかんだろ

27 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:11:21 ID:???
とりあえず、お前ら、前スレ使い切れw

28 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:12:45 ID:???
>>21
俺たちが何しようか勝手だろ?

軍板住人が迷惑しようが俺らは創作するんだ 文句あるか?

29 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:15:56 ID:???
>>28
それが軍事板にとって迷惑なんだ

30 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:16:04 ID:???
>>28
そんな周知の事実をお前は誰に語っているんだww
そこにあるのは空気だぞ?wwww

31 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:17:33 ID:???
>>24
日本が丸ごと、ならOKだけど自衛隊だけがの場合士気高揚のためにもお米の確保は必須かと。

ところで和風召喚師の場合、地面や壁などに毛筆に墨汁で鬼門(魔法陣)を書いて
そこから召喚するってのはありかな?
…はい、元ネタは某学園霊マンガの龍堂和御です。orz

32 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:20:20 ID:???
>>30
自分たちに都合の悪い意見は荒らし、空気扱い


軍事板のみんなが迷惑しても構わないなんて

33 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:21:43 ID:???
>>31
それ最近似たようなの見たと思ったんだが、結界師に近いのあるね
数字の書かれた布を門の様に使って遠隔移動するの

34 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:22:08 ID:???
>>32
やりたいことやって何が悪いんだか

35 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:25:09 ID:???
>>31>>33
漫画やアニメネタのファンタジーだと、どうしてもテンポを良くする為に

瞬間発動が当たり前になっているから、フィクションだと解かっていても
うそ臭く感じてしまう

36 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:25:32 ID:???
俺は構うの飽きた
そしたらさ、不思議なことに気にならなくなって腹も立たないんだよ
目に入らないから脳内スルーで仲間はずれるにできるぜ!
疎外感があるから荒らす奴にはこれくらいで丁度いい

37 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:26:51 ID:???
>>34
人の迷惑考えろ!

38 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:28:11 ID:???
>>35
異世界だからな
こっち側の常識に沿ってめんどくさくするとデスノートみたく戦略戦(?)になりかねん

39 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:29:40 ID:???
他人に迷惑かけてもやりたいことやれればいいんだよ

40 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:30:18 ID:???
>>35
前もって準備をしてあって、後はスイッチを入れるだけという設定なら良いけどな

そういう使い方だと「足洗い邸の住人達」に出てくる召喚士は旨い設定だと思ったな

41 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:33:27 ID:???
急に書き込み数が増えたが一人で頑張っているのかな?

42 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:35:29 ID:???
>>40
どんなんよ、それ?

43 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:35:39 ID:???
現在、警戒警報発令中
・現在、自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレは、age厨と呼称される荒らしによる攻撃を受けております
・メル欄が【age】となっているのが特徴です(必ずしもそうであるわけではない)
・「軍板の総意」もしくは「自治スレの総意」という言葉を使う時もありますが、匿名掲示板の性質上、んなもの存在しません
・age厨の活動目的は、住民を煽り、スレ進行を妨害することです。反応激禁。スルーしましょう。
・コマメに荒らしレス削除依頼を。荒らしのアク禁につながることもあります

というわけで、age厨には反応せず、↓へGO
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1127674719/l50


44 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:39:05 ID:???
>>43
激禁ってなんだよ


頭悪いんだなお前

45 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:40:26 ID:axClZzPu
※厳守

・キチガイ対応コピペ(必ずこのコピペで対応しましょう)

あなたの病気は悪化しています。
薬をやめたのが原因です。
このままでは危険です。
薬を再開し、主治医の先生にあなたの今の状態をよくお伝えしてください。


46 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:42:28 ID:???
>>45
病気はお前だクズ

47 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:43:19 ID:???
足洗邸の住人達は読もうと思っていつの間にか忘れている罪深い漫画
地方だと入手も一苦労だぜ

48 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:45:07 ID:???
>>46
頭おかしい人らしいねそいつは


認知症じゃね?

49 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:45:35 ID:???
>>42
通常召喚では呼び出す側だけに召喚陣が描かれているが

その召喚士がつかう転移魔法召喚陣は呼び出す相手側にも召喚陣が描かれている
そして事前に設置してある為交渉契約も完了済

あとは呼び出すだけというのが基本

面白いのは召喚魔法と言うのをその召喚士は相手に電話かけて呼び出すと捕らえている事かな
普段からコミュニケーションとってないと居留守使われたり断られたりする可能性があるから

相手にわかり易く何をするのかハッキリ伝えろという持論を持っている事だね

50 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:47:42 ID:???
>>49
ゼロのにちょっとだけ近いかな
対象人物にしか見えないゲート(光る楕円形の空間)が開いて、そこを通ると自動的に必要とされる時間と場所につく
使い魔召喚だから厳密な召喚とは違うけど

51 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:48:48 ID:???
>>48
日本のことわざ
【阿呆にとりあう馬鹿】
阿呆に相手になって、阿呆の言動にいちいち反応を示す者は、これもまた馬鹿と言われても仕方がない。

つまり、キチガイに構うオマエも同類。

52 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:51:29 ID:???
>>50
いや、最大の特徴が「事前に交渉して契約しておく」ってところだから、
ゼロのみたいに問答無用で引っ張ってくるのとは全然違うんじゃないかね?

53 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:51:42 ID:???
>>51
スレ進行の邪魔

54 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:55:13 ID:???
>>52

ゼロのは被召喚側にとってはトラップと同じだからなw
あれに引っかかった主人公も脳がかなり温かい奴だなぁと思ったけどw

55 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:55:14 ID:???
>>52
だからちょっとだけ、ね
足洗のだとなるほど確かにユニークですねえ、その発想はちょっとありませんでした
説明してくれた方、乙です

ゼロのはアニメ見る限りだと自分でゲートに入ったので、完全な強制と言うわけでもないように見えましたが
まあそれはそれで

56 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:56:43 ID:???
>>51


57 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 21:57:47 ID:???
>>51
ここのスレ住人は人がネタを投下してやってるのに荒らしとはいい度胸だな

58 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:00:40 ID:???
>>54
トラップてwwwwwwww
普通に考えたら近寄りさえしないわwwwww

59 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:03:24 ID:???
住人が必死でスレを盛り上げていてワロス

60 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:04:29 ID:???
>>58
全くだ、幾ら好奇心が強いと言ってもアレに引っかかるか普通と思っちまったよ

61 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:07:01 ID:???
ちょwwwwwww

1000 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 22:06:19 ID:???
1000なら物語氏が新キャラに褌を穿かせる。

62 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:07:22 ID:???


63 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:08:39 ID:???
このスレは変態ばかりだな

64 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:08:54 ID:???
いやはや、最後でとんでもない願い事が飛び出したものだw

65 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:09:03 ID:???
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 フンドシ! フンドシ!
 ⊂彡

66 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:10:29 ID:???
素晴らしい

67 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:10:42 ID:???
ふんどしエルフかふんどし自衛官か

いや、まてよ

ふんどしの騎士という選択肢もあるのか!?

68 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:11:10 ID:???
ふんどしエルフフォオオオオオオオオ!!!!!!

69 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:12:06 ID:???
アッー!かエルフエロスの2択か。物語氏も悩ましいな。

70 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:13:32 ID:???
>>63
論破された住人が必死に自演してるw

71 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:15:15 ID:???
懐かしいな褌エルフw
そういや生首砲台とかレコード盤とかいろいろあったな。

72 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:15:30 ID:???
>>70
惨めで仕方ないよ

73 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:15:44 ID:???
ふんどし騎士ってベルセルクにでも出そうだなw

74 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:17:01 ID:???
なんていうか、自演でスレを盛り上げるここの住人は見苦しい

75 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:18:10 ID:???
>>60
逆に考えるとトラップだと思わなかった可能性も
意識できないものが一番恐ろしい

76 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:18:13 ID:???
>>38
ちょいと遅レスだが

魔術師は知識で武装する職業だから
制約を逆手に取るとか、正攻法でも何らかの
(「足洗邸の住人達」に出てくる召喚士のような)
改善策を話しに織り込んでくれると面白いけどな

F世界の軍事組織の一端に組み込まれているなら
そのくらいの工夫がされていてもおかしくないと思うよ

77 :前スレ996:2006/10/17(火) 22:18:37 ID:???
         ふんどしワッショイ!!
     \\  ふんどしワッショイ!! //
 +   + \\ ふんどしワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)




78 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:19:02 ID:???
一人でよく頑張るよ

79 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:21:49 ID:???
>>75
トラップと認識できないトラップか
それは確かに高度だね

ただ道の真ん中に光る鏡みたいなものが浮いていて
あまつさえその中に入ろうと考えてしまう主人公は
思考誘導されていたのかもしれんなw

80 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:23:41 ID:???
>>78
無視すればいいと勘違いしてるみたいだね

81 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:24:54 ID:???
>>80
気に入らないから無視

社会のクズがやることだよな

82 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:26:13 ID:???
>>76
>F世界の軍事組織の一端に組み込まれているなら

職業軍人としての魔術師が存在する世界って事?

83 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:26:46 ID:???
嫌なことから逃げてばかりだよここの住人は

84 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:27:15 ID:???
>>79
ザ・フライの主人公が誘蛾灯みて「美しい光だ……」とか言ってたみたいに、
非召喚者を引き付ける何かを発してるんじゃないのかな。
……やな魔法だなぁ。

85 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:27:16 ID:???
>>67
ふんどし騎士:
F世界では魔法で防御を固めることができるため、運動の邪魔になる
衣類は着けないほうが戦闘には都合がよいとされる。ただし、
ぶらぶらするものを固定するため、ふんどしのみを着けることが
騎士の間で一般的となり、F世界転移した日本人からは「ふんどし騎士」
あるいは「やせ力士」などと呼ばれることになった。なお、揺れて邪魔になる
女性の胸を固定するための衣類であるブラジャーが日本からもたらされた
ため、女性の戦闘への進出がF世界各国で話題となっている。

86 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:28:29 ID:???
>>83
嫌だからやらないってのは子供の考えだよな

87 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:29:45 ID:???
>>82
魔術師になれる素質のある人間が多いか少ないかの世界設定にもよるが
ある程度(学校が開けるほどの生徒数が)確保できているなら火砲が未発達な世界において

魔法の火力は魅力的だから組織化されていてもおかしくないだろ

88 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:32:23 ID:???
>>85
いや、なんだ…

頭に思い浮かぶイメージが落ち武者なんだがw

89 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:33:59 ID:???
>>86
SS書きなんてものはガキばかりだから

90 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:35:10 ID:s5dLGT+c
アゲ坊が常時ageてるし、全員ID表示進行でよくね?

91 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:35:44 ID:???
訓練次第で誰でも魔法使いになれる世界なのか、
使える奴と使えない奴にきっぱり別れる世界なのか、
ここら辺でその世界における魔法使いの社会的地位が随分違うからなぁ。

92 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:36:29 ID:???
>>90
やれば?

93 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:36:37 ID:???
>>85
そのうち日本から輸入されたブリーフが「ワンタッチふんどし」として
騎士の間で話題になり、皆がこぞってブリーフを求めるようになる。

ブリーフ騎士の誕生である。

94 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:37:49 ID:???
>>90
やれよ

95 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:39:14 ID:???
>>91
そう考えると、人間よりも魔法向きと一般的に言われているエルフなんかが
人間のような国家と軍事組織を構築していたら
職業軍人としての魔術師もそのエルフ国家では珍しくないという事か

96 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:40:02 ID:???
なんでID出さないの?

97 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:43:49 ID:???
ふんどしふんどしと言うけど、着衣のほうが防寒防暑に優れポケットがあれば小物を入れられるのでこっちのほうが有利。
防寒防暑も荷物入れも魔法でできるかもしれないが、その分の魔力を防御力・回避力に注ぎ込んだほうがいい。
ここは常時ふんどしではなく突撃時のみふんどしを提案してみる。

突撃準備を号令されると一斉に脱ぎだす騎士たち。
時間がないので走りながら脱ぎだす騎士たち。
一瞬で切り脱ぎできるように予め切れ目を入れている服を引き裂く騎士たち。

98 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:44:32 ID:???
>>95
それにも難点があるな
エルフと言う連中は自然崇拝している少数民族というイメージがあるから
ネイティブアメリカンのような大きくても氏族単位でしか集団を形成しないし
律法による税収によって支えられる国家というものを作れないんじゃないか?

99 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:44:48 ID:???
ID出せない


つまり一人が頑張っている

100 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:45:43 ID:???
>>95
そしてエルフ至上主義が出来上がるわけですね!!1!

101 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:45:59 ID:UBo4oCkU
わかったよ、俺はID出す

102 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:47:21 ID:s5dLGT+c
>>97
いや、そこは筋肉ムキムキになると同時に服が破れる方向で…

103 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:49:16 ID:???
>>100
そういやエルフ至上主義の基になっている連中の俺達は高貴な種族と言う
自意識はどこから来てるんだ?
森の中の蛮族にしか思えないんだが

104 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:49:19 ID:???
>>102
ドクオ士長(だったっけ?)のSSを幻視したw

105 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:50:12 ID:???
何度も言うようだが、
エルフの女SS将校とか
 萌 え な い か ?

106 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:51:55 ID:???
>>105
それは対になる存在がドワーフのパルチザンと言う事か?w

107 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 22:55:28 ID:???
エルフの女SS将校か・・・・尋問されてぇえええええ

108 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:03:44 ID:???
>>76
トンクス
やはり魔術師でも相応の体系があると面白さがましますねえ
結局科学の中に生きているのを実感しますよ

109 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:06:08 ID:???
エルフの女海兵隊軍曹はどうだ?

110 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:06:15 ID:???
>>88
落ち武者wwwwwww

111 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:07:21 ID:???
>>95
逆に人間の世界のエルフの立場がとても高くなっているかも
被抑圧者ではないエルフ

112 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:08:09 ID:???
>>102
ビスケット・オリバ乙

113 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:10:41 ID:???
>>103
まさにケルト人

114 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:12:37 ID:???
>>108
読み手の物差しが科学文明を基本としているから
異世界の論理も似非科学的に体系化されてる方が
馴染み易いね

115 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:12:47 ID:UBo4oCkU
age厨いなくなったねw

116 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:14:55 ID:???
そういやうたわれの話題が出てたけど、あれを見て「装甲ゴーレム」とか考えた俺は終わってる?

117 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:16:24 ID:???
>ストームトルーパー達がファンタジー世界に召喚されました
コレ読んでみたい。

118 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:17:43 ID:s5dLGT+c
>>115
ダウト

119 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:18:12 ID:???
>>111
君臨すれども統治はせずか?
公権力をもたずに社会的立場が高くなる例と言うと…

教師とか医者、または宗教指導者くらいしか思いつかないな

120 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:24:30 ID:???
>>109
何かに目覚めそうになる

121 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:26:18 ID:???
>>116
うたわれやってないから知らないけど

現代人がゴーレムを見たら、(コストが比較的)安価なクレイゴーレムに
装甲を貼り付けて軽量化と生産性の向上に勤めようと考えるかもね

122 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:27:53 ID:???
>>114
似非科学てw
構築の手間があるのがちょっとした欠点ですかねえ

123 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:29:01 ID:???
>>116
うたわれ見たけど装甲ゴーレム知らない…
ゴーレムというかダンバインというか

124 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:32:30 ID:???
>>119
それくらいが適当かと
少なくとも娼婦としてひどい扱い受けるのはあまりみたくないです

125 :名無し三等兵:2006/10/17(火) 23:48:48 ID:???
何か日本語おかしいや
奴隷階級として扱われるのは何か嫌だということで

126 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:06:53 ID:???
エルフのふんどし
エルふんどし
クックック

127 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:31:39 ID:???
西暦2020年7月31日 23:13 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中

「港町ですね」
「やはり連中の拠点か、貴様の言ったとおりだったな」

 夜間双眼鏡の中では、大量の篝火が焚かれた城塞都市が広がっている。
 海に面してはいるものの、あまりにも支配地域から離れすぎているために放置されていたこの街は、そこかしこにグレザール帝国の旗が翻っていた。

「はい、三尉殿は現在偵察中でして。
 間違いありません、ここは現在、グレザール帝国の占領下にあります。
 そうです、ええ、わかりました、オワリ」

 報告を行っていた別の陸曹が駆け寄る。

「撤退の許可が出ました。
 無用の戦闘を避け、原隊に復帰せよとの事です。
 増援部隊は明日出発予定。途中からは車輌で帰還できるようです」
「よろしい、装具をまとめろ。下がるぞ」
「はっ」

 彼らは道中と同じように、可能な限り素早く、そして出来る限り静かに移動を開始した。
 死に物狂いで城塞都市へと移動している敵軍には、万が一にも見つかる事はありえないように思えた。
 そしてそれは事実だった。
 そう、グレザール帝国軍には、見つからなかったのだ。

128 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:32:40 ID:???
「嫌ですね」

 先頭を歩いていた陸曹が小声で言った。
 足早に城塞都市を離れる彼らは、驚くほどに静かだった。
 枝を踏まず、草にぶつからず、装具を鳴らさず、どんな特殊部隊でも満足できる静寂を保ったまま、行動を続けていた。
 もちろん、力を入れすぎたり転んだりして痕跡を残すような間抜けはいるわけがない。
 だが、気がつけば彼らは、無数の敵意に晒されていた。

「10、20か。嫌だな」

 全く口を動かさずに、三尉が応じた。
 歩く速度を変えずに、静かに小銃の安全装置を解除する。

「敵意はすれども気配なし。嫌だ、嫌だな」
「3カウント?」
「限界まで撃つな。まだ街に近い」

 周囲に目線を向けつつ、三尉は言った。
 そして、彼は大空へと舞った。

129 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:33:18 ID:???
「三尉!!」

 小銃を構えつつ陸曹が叫ぶ。
 だが、彼が異変に気づいた頃には、後頭部を殴打されていた。
 無論、静かにその場に倒れこむ。

「三曹殿!」「狙って撃て!」「狙うって何処に!!うわぁ!」

 慌てふためく陸士長に、若い一等陸士が答えようとした途端、彼も大空の住人になっていた。

「畜生!」

 見えない目標、やられる仲間。
 残された彼らが発砲しない理由はなかった。

PAPAPAPAPAN!!!
  
 銃声とマズルフラッシュ。
 急激に明るくなった森の中で彼らが見たのは、数十人の。

「エルフだ!!!」

130 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:33:53 ID:???
西暦2020年8月1日 10:47 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 ゴルシアの街 陸上自衛隊ゴルソン方面隊ゴルシア駐屯地

「定時報告に応答がない?」

 ようやくの事先月分の書類を始末し終えた佐藤は、浴場の中でその最悪な報告を聞いた。

「おいおい待ってくれよ。三尉たちはアレでもレンジャーを多く入れた実戦経験豊富な連中だぞ・・・
 それが全滅したっていうのか!」

 慌てて立ち上がった彼だったが、二曹に容赦のない蹴りを受けてそのまま浴槽の中へと倒れこむ。

「まだわかりませんが、何かが起きた事は確かです。
 救援はヘリで出しますか?」
「車輌だ。それと司令部に報告する。上がるから出ろ」
「はっ、失礼します」

 敬礼して立ち去る二曹を睨みつつ、佐藤は司令部に要請すべき事柄を脳内でまとめていた。

131 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:34:51 ID:???
「偵察行動中の友軍と通信が途絶えました。
 こちらからの呼び出しにも応じません」

 挨拶もそこそこに、佐藤は素直に現状を報告した。
 
<それは厄介な話だな、どうする?>
「我々は直ちに救援部隊を出します。
 第三基地に航空偵察と救難ヘリの手配をお願いします」
<わかった、直ぐに出ろ、オワリ>

 極めて短いやりとりが交わされ、佐藤たちは移動を開始した。
 偵察警戒車を先頭に、戦闘装甲車や装輪装甲車が次々と城を出陣する。
 城壁のあちこちに増員された隊員が立ち並び、街は騒然となった。 

132 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:35:34 ID:???
西暦2020年8月1日 10:50 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中

「三尉、起きてらっしゃいますか?」

 足首を押さえて眠るという器用な姿勢の三尉に、陸曹が恐る恐る声をかけた。

「なん、とかな。全員無事か?」
「そのようです。数名が打撲を負っています。自分もです」
「奇襲をかけて一人も殺さないとは、随分と甘い連中だな」

 小声で二人は会話を続ける。
 小さな洞窟の中に作られたらしいこの牢獄は、呆れるほどに頑丈そうな木の檻によって蓋をされていた。

「敵は?」
「少なくとも小隊規模以上、エルフですよ連中」

 その言葉に、三尉の顔はドス黒くなる。
 エルフ、卑劣な方法で部下を殺した害獣ども。
 絶滅させねばならない人類の敵。

133 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:36:51 ID:???
「武器は?」
「奪われました、通信機もです」
「畜生め」

 忌々しそうに三尉が呟いたところで、檻の方が賑やかになった。

「なんだ?」
「その、三尉殿」
「?」
「見ても、驚かないでくださいね」
「エルフなんぞ見慣れているよ。ああ、生きているのは久しぶりかもしれんがね」

 痛む足をかばいつつ立ち上がった彼は、檻の向こうに立っている人物を見て絶句した。
 相手は、視線に困る格好をしていた。

134 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:37:47 ID:???
ゼロの主人公って原作で使い魔として契約したときに、
触れた兵器の詳細と使用方法を知り、自在に扱える程度の能力
が備わります。

135 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:38:34 ID:???
「陸上自衛隊ゴルソン方面隊ゴルシア駐屯部隊第3普通科小隊指揮官の原田政義三等陸尉。以上」
「他に言う事があるだろう!!」

 三尉の絶句から約二時間が経過している。
 今のところ、その間に交わされたやりとりは以上である。
 
「貴様ぁ!我々を舐めているなぁ!」
「別に」

 実に二時間ぶりに、三尉は別の言葉を発した。
 もちろん相手は激怒した。

「き、きさまぁ!そのでかいだけの図体の上にある首を切り落とすぞ!!」
「やれば?」

 三尉はとうの昔に生存を諦めていた。
 自分たちは、あのエルフに捕まってしまったのだ。
 生還など、望むだけ無駄である。

136 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:42:57 ID:???
「チッ」

 だが、相手はそれ以上挑発には乗らず、舌打ちをして椅子に座る。
 ちなみに、三尉は周囲から剣を突きつけられて立っている。
 そのような状況下でも、三尉は冷静に事態の把握に努めていた。
 相手は目の前の女を入れて五人。
 全員が武装しており、適度な間隔を保っている。
 大暴れしたところで、誰かにブスリとやられておしまいだろう。

「気味の悪い目で見るなっ!そのニヤニヤ笑いを止めろ!!」

 周囲を探る三尉の視線に、目の前の女が怒鳴る。
 年は、外見上は17か8、いい筋肉をしているな。
 特にふくらはぎの締まり方が凄い。
 相手の外見は、非常に見やすかった。
 夏祭りの資料映像に出てくる、さらしを巻き、ふんどしをした若い男性を思い浮かべて欲しい。
 その中身を金髪の若い女性にすれば、三尉の視界が容易に再現できる。
 もちろんの事、エルフらしく素晴らしい美人である。
 その美人でスタイルの良い女が、さらしとふんどしスタイルのまま軍曹語録を発している。
 ニヤニヤしないわけがないだろう。と、三尉は内心で呟いた。

137 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:43:02 ID:???
どきどき

138 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:43:43 ID:???
「陸上ナントカというご大層な名前はいい!
 貴様らはグレザール帝国軍に決まっている!目的は何だ!また我々の仲間に手を出すつもりか!!」
「隊長!こいつらの首を刎ねて、さらし者にしてやりましょう!」
「シンディもルーシアも、こいつらに連れて行かれたんですよ!!」

 周囲の女エルフどもが五月蝿いな。
 しかし、連中と俺たちでは外見があまりにも違うだろうに、全くエルフの連中は愚かで困るな。
 視界の端に、集められた装具がある。
 装填されたままの小銃、少なくとも外見上は壊れていない通信機、無造作に置かれた手榴弾。
 自爆テロも悪くはないが、通信機を送信したままにするか。
 
「自爆てろ?なんだそれは!」

 いかんいかん、口に出していたか。

「答えろ!つーしんきとはなんだ!」

 だまってりゃあわからんだろう。
 しかし、考えを口に出してしまう癖は治さないとな。

「答えなし!?じゃあなんだ!今喋ったのは魔女のバァさんか!?」

 しかしマニアックなネタを知っているな。
 ニヤけそうになる自分を必死に抑えつつ、三尉は目の保養を続けた。

139 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:48:27 ID:???
本日はここまで

>>1

前スレ>>1000
懐かしいネタをありがとう

>>107殿
一つ目の願いは叶えた
残り二つの願い事を言ってくれ

140 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:50:05 ID:???
                   ∧∧∩
                   ( ゚∀゚ )/
             ハ_ハ   ⊂   ノ    ハ_ハ
           ('(゚∀゚ ∩   (つ ノ   ∩ ゚∀゚)')
       ハ_ハ   ヽ  〈    (ノ    〉  /     ハ_ハ
     ('(゚∀゚∩   ヽヽ_)        (_ノ ノ    .∩ ゚∀゚)')
     O,_  〈                      〉  ,_O
       `ヽ_)                     (_/ ´
   ハ_ハ       キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!       ハ_ハ
⊂(゚∀゚⊂⌒`⊃                       ⊂´⌒⊃゚∀゚)⊃

>>139
あああああなたは神なのですか?

141 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:50:12 ID:???
>>139
佐藤エルフ(女)に殴られる中村エルフ(女)の掛け合いを是非!

142 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:51:22 ID:???
蝶乙!

パンツを脱いで待ってた甲斐がありますた

143 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:52:27 ID:???
>>139
エルフんどしいいいいいいいい!!!!!!!!!!!
乙!凄い乙!三尉と替わりたい乙!

学者エルフとかも見たいなぁなんていってみる

144 :107:2006/10/18(水) 00:54:02 ID:???
>物語は唐突に氏

あんたは男の中の男だ!超GJ!
感動した。僕は一つ目の願いでおなかいっぱいですよ。
二つ眼の願いが叶うので在れば、それは他の同胞のをお願いします。

145 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/18(水) 00:59:14 ID:???
>>144殿
貴公の願いを叶えよう

同務>>141殿>>143殿
ご注文ありがとうございます。
これより調理を始めますので、数日お待ち下さい。

では本日はこれにて

146 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 00:59:21 ID:???
投下乙です!


ふんどし履いて待ってた甲斐がありましたw

147 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 01:00:45 ID:???
>>145
乙です!続きを楽しみにしておりやす
エルフいいよエルフんどし
>>146
いやちょっとそれは・・

148 :前スレ1000:2006/10/18(水) 01:11:31 ID:???
ふんどしエルフモエェ(*´Д`*)ェエ工

・・・まさか本当にやってくれるとは。超乙です。
今夜はいい夢が見れそうだ。

149 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 07:34:16 ID:???
>物語氏

なぜこの世界のエルフたちは日本語を話すのですか?

何か深い考察があってのことだと思うので答えてください。

150 :辞(ryの人:2006/10/18(水) 09:30:57 ID:???
>>150なら


次は前掛けのみで!


いや、風俗として下賎な者や戦いに向かう者は命に関わるので着る物を着ているが、階級や支配者層のランクが上になっていくほど仕事等で汚れないとのことから、裸に近くなっていく、そんな電波を受信しますた

神(全裸)→酋長(巫女)(真珠の簾みたいなので局部隠し)→大臣クラス(貝殻はりつけ)→官僚(ワカメ巻き)


こんな感じd(PAM!PAM!PAM!

151 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 10:16:00 ID:???
('A`)。0○(またage厨来たのかよ)

>物語氏
GJ!
そしてこのエルフ達が、第何氏族なのかが気になったり。

152 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 10:30:21 ID:???
>>151
単純に気になったことを聞いただけだよ

153 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 10:39:27 ID:???
職人に質問して悪いの?

154 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 10:56:38 ID:???
>物語氏
乙。
わっふるわっふる

155 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 12:17:45 ID:???
学者エルフといえば確か設定では第何氏族かが科学者や技術者の氏族じゃなかったっけ?

156 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 12:44:22 ID:???
エルフが日本語を話すようになった経緯がかなり気になるね

157 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 13:08:42 ID:???
>>155
第七氏族だったかな
でも連中は別大陸に移り住んでいたはずだが、
海を越えて帝国から逃げてきたのかな

158 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 13:36:22 ID:???
>>156
逆に考えるんだ。
日本人がエルフ語を(ry

過去ログ読んでみたがその辺の描写はなかったっぽい。
考えられるのはご都合主義か魔法翻訳か転移時に自動翻訳がついたかだ。

多分皇軍スレのくろ氏みたいにマナかなんかで翻訳されてるんじゃない?
ダンバインもこれでバイストンウェルでは会話していた。

159 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 13:54:51 ID:???
つふんどしエルフ
http://moe2.homelinux.net/src/200610/20061018087880.jpg

160 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 14:18:41 ID:???
質問でありますサー!
F世界では陰毛の処理はどうなっているんでありますかサー!

161 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 14:46:07 ID:???
エルフはパイパンですが何か?

162 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 15:14:09 ID:???
>>158
軍事板のSSなんだからちゃんとした裏付けが欲しいよ

それじゃあ巷に溢れる萌えSSと一緒だよ。

163 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 15:16:17 ID:???
>>162
裏付けと設定は違うぞ。
あると嬉しいのは設定であって、科学的・軍事的な裏付けは必ずしも必要ではない。

164 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 15:17:12 ID:???
>>160-161
エルフは生えませんがなにか?

165 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 15:21:31 ID:eMj6PT4t
画像掲示板(エロ画像可)

動画と画像のサイト☆
無料サンプルも見れるだお!( ^ω^)ノ

女子高生と思う存分楽しんでください・・・
(;´Д`*)

http://jp/ogurayuuko/
動画はこのキーワードをコピペして検索してお!

166 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 15:24:56 ID:???
age厨にレス反す奴も無視されますので注意してください。


167 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 15:50:21 ID:???
>>163
なんで軍事板住人がガンダム嫌いだかわかる?

168 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:05:43 ID:???
軍事板なのに軍事的裏付けが必要じゃない?

これはマズいだろ

169 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:09:13 ID:???
>>156
F世界と言うのは、
核戦争か何かで今の世界が亡んでから何千年も後の世界だったんだ!
つまり、エルフは日本人または日本人の子孫の進化形態だったんだよ!

170 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:11:20 ID:???
>>169
ではそのように話の中で描写してほしいですね

171 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:29:10 ID:???
>>170
いや、そもそも俺は作者じゃ無いし、そんなマジレスされても……


しかし伏線張っておけばなかなか使える設定だとおも。

172 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:35:27 ID:???
>>158 >>163 >>169 >>171
お前ら、なんで壁に向かって
ブツブツ言っているんだ?

173 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:50:37 ID:???
>>171
単なる要望ですよ

軍事板にある以上的確な裏付けと整合性は必須です

>>172
早く病院に帰りなさい

174 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 16:55:29 ID:???
>>172
正直スマンカッタorz

後から気付いた……
専ブラいれてないし……

175 :前々スレ996:2006/10/18(水) 17:00:06 ID:???
         褌エルフワッショイ!!
     \\  褌エルフワッショイ!! //
 +   + \\ 褌エルフワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)







176 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:06:52 ID:???
>>175
同意

177 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:10:14 ID:???
なんつーか東洋ファンタジーについての議論も、褌エルフの衝撃の前には
トランクスの前のメカフリーザも同然だったなw

178 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:33:20 ID:???
いつから荒らしが来たん?

179 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:37:22 ID:???
>>174
ドンマイ
過ちは誰にでもある
繰り返さない事が大切さ

180 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:39:26 ID:???
>>178
小官を否定した大馬鹿者たちが学園島スレ残党と協力して攻撃してきたの

181 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:50:43 ID:???
>>177
エルフにふんどしだもの
意表をつくにもほどがあるのですわ

182 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 17:52:05 ID:???
とりあえず、スレが不自然に上がっているときは要注意

183 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 18:04:37 ID:???
エロネタで盛り上がりやがって
溜まっていたなお前ら

184 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 18:27:07 ID:???
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

185 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 18:51:32 ID:???
とりあえずもうageに反応するなっての

186 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:15:10 ID:???
>>185
仕切らないでよ

ageただけで荒らしってどういう頭の悪さ?

187 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:27:21 ID:???
大人しく分家だけにしとけば自治スレも容認したのにな

188 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:28:05 ID:???
>>183
オナ禁中だぜ?>俺
四六時中たちまくりングWWWWW













('A`)ドウカクセバイイノヤラ

189 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:29:39 ID:???
>>188
エロゲでもやれよ

190 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:32:32 ID:???
秋の夜長の褌祭




つか昔、褌エルフって漫画で見た記憶あるなぁ。月刊誌連載のギャグ漫画だったと思うが。


191 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:33:36 ID:???
>>190
詳しく

192 :タイフーン ◆7Oc6EHdjvs :2006/10/18(水) 19:50:13 ID:???
このスレを学園島スレの次スレにしていいですか?

193 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 19:56:43 ID:???
しかし、物語氏もよく褌エルフを出しましたなあ。
マジで度胸があるや。

やべ、ますます続きが楽しみになってきた。

194 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/18(水) 20:40:43 ID:???
小官、好きじゃあああああああああああああああああああ

195 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/18(水) 20:41:32 ID:???
小官の褌姿がみたいいいいいいいいいいいいいいいい

196 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 20:44:10 ID:???
小官まだー?

197 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/18(水) 20:45:55 ID:???
おまいも小官好きか、俺の仲間だな。

198 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 20:46:26 ID:???
>>188
そのなんだ、やりすぎた禁欲もいかんと思うよ
クールに行こうぜ

199 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 20:47:12 ID:???
そうか、魔術師の鳥入れれば荒らしかどうか簡単に判別可能だな。

200 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 20:48:01 ID:???
>>190
くわしく

201 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 20:56:23 ID:???
>>197
小官嫌いな人なんているの?

202 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:03:02 ID:???
みんな小官が好きだけど言えないだけ

203 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:05:50 ID:???
自称海自がスレを荒らしまくるからな
小官好きをカミングアウトすると

204 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:12:07 ID:???
小官みてると昔の上官思い出すんだ
厳しいけど優しくてさ
官僚みたいなアホ幹部からいつもかばってくれた
ここには糞野郎しかいないから小官かわいそうだ

205 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:16:13 ID:???
小官はこのスレの宝

206 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:22:15 ID:???
そうそう
変に萌え連中にこびないからな
いいやつだよ小官は

207 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:30:07 ID:???
小官さえいればこのスレは安泰

あとは分家から出てくるな

208 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:32:45 ID:???
分家はキモオタの巣だからな

209 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 21:43:53 ID:???
分家は基地外にあげるよ

210 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 22:00:38 ID:???
誰か小官のSSうpしてよ

211 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 22:07:15 ID:???
http://moe2.homelinux.net/src/200610/20061018087911.jpg

褌エルフ その2

212 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 22:12:36 ID:???
      シュッ
 (;´Д`)
 Σ⊂彡_,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘

213 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 22:39:11 ID:???
>>211
ふんどっし!ふんどっし!褌!褌!
GJ!

214 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 23:16:37 ID:???
物語氏 早く続きを!!

215 :名無し三等兵 :2006/10/18(水) 23:19:58 ID:???
また小官信者が自演してんの?

216 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 23:27:15 ID:???
>149>152>153>156>162>163>167>168>170>173>180>186>187>189>192>194-197>200-210


217 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 23:44:42 ID:lopDbUYD
>>軍事板なのに軍事的裏付けが必要じゃない?

この一文でテラワロッサスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
翻訳の話で軍事的裏づけっすかwwwwwwww
言語文化の話をどうやって軍事的裏づけするんですかwwwwwwwwwwww
NATO弾でもびっしりのり付けしますかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

せめて論理的考証とか言って欲しいよね。
イデア論とか持ち出してくれば面白いんでないかな

218 :名無し三等兵:2006/10/18(水) 23:47:33 ID:???
sage厳守。行くべき所が有りません。軍板の温情に感謝致します。

age厨にレス反す奴も無視されますので注意してください。


219 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/19(木) 06:51:23 ID:???
軍板でガンダムが嫌われているのは
ガンダムそのものが嫌いなんじゃなく
軍板住人はガンダムそのものは好きだが
「現実にガンダム(二足歩行兵器)は戦車より絶対に強い!」
と強弁する奴がしつこい上にその夢から覚めないから
なんだけどなあ…

現実は現実。 創作は創作。
現実の知識とは創作を作るうえでは骨を太くし
肉をつけ神経を通わせる材料でしかなく

幼稚園卒業してもまだ創作の中のものを現実だと思い込む馬鹿は
ベランダから飛ぼうとして落ちて死んでください。

(それとも誰かはガンダムスレで強弁して叩かれた事あるんだろうか)

220 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 07:27:44 ID:???
強いんじゃね?
対費用効果は知らんが

221 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 07:52:51 ID:???
自爆テロに用途を限定して使えば……

222 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 08:07:00 ID:???
>>219
スレの空気も提示されたルールも読めない文盲はさっさと派生議論スレなり
何処なりいってそこで思う存分「だいすきながんだむ」でも弄くり回してくれ。

触るな、と何度言われたらお前の頭にも理解できるんだ?

223 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 08:38:12 ID:???
90式戦車の主砲が120mmでガンダムは同じ120mmのザクマシンガンをカンカンって弾いてたんだがどうやって勝つんだろう
純粋に疑問だ

224 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 08:51:32 ID:???
ガンダムの話は専用のところでやれよ

225 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 08:52:03 ID:???
>>223
口径が同じでも砲身長や弾種が違うので簡単には比較できません。
そしてガンダムも戦車と同じように部分で装甲の厚さが違うため、装甲の薄い部分や
ほとんどない関節部分などを狙って攻撃すれば破壊できます。
(歩兵が手榴弾等でMSを倒すのは第08MS小隊で描写されてます)

なにより図体がでかすぎるのでミノフスキー粒子さえなければ
90式で正面から戦わなくてもミサイルやロケットで簡単に倒せます。

226 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 09:06:21 ID:???
>そしてガンダムも戦車と同じように部分で装甲の厚さが違うため、装甲の薄い部分や
>ほとんどない関節部分などを狙って攻撃すれば破壊できます。
かなり限定された条件だな

227 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 09:08:35 ID:???
あんな物理法則を無視仕切ったかのように動く奴の間接部分だけに着弾させれるのか?
その前にビームライフルで蒸発じゃね?

228 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 09:12:16 ID:???
   ガンダム VS 戦車    
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161216667/l50

立ててきたからこっちでやろうぜ!

229 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 09:22:44 ID:???
ふと思った。
ガンダム世界はミノフスキー粒子の出現により、長距離レーダーが使えなくなったので
戦争が白兵戦の有視界戦闘まで退化したという設定。
これは人類が新しい技術を手にしたのに戦争形態は退化したってことだ。

この論理でいけばファンタジー世界に召喚されて魔法技術とであった召喚日本も、
圧倒的な科学技術による闘いではなく人海が至上戦術になりそうな肉弾戦闘まで
戦争形態を退化されることになったら面白いかもしれない。


突然F世界に召喚された日本国。
しかしそこでは人体等には無害なのに金属だけが著しく腐食する粒子があった。
魔法によってその粒子を操ることに成功しているF世界。
男たちが手にする武器は石斧であり、黒曜石の鏃のついた弓矢である。
日本で開発されたセラミック剣を装備する自衛官はこの世界の戦争に勝てるのか!?

自衛隊が新石器時代なファンタジー世界に召喚されますた

230 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 10:04:23 ID:???
>>229
文明が崩壊する環境にある時点で
戦わずに日本負けちゃってるじゃん

231 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 10:15:54 ID:???
面白そうだけど、自滅ENDまっしぐらだよねぇ。

232 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 11:10:33 ID:???
>>229
むしろ精霊が過剰反応する世界のほうが面白いかな

内燃機関があちこちで爆発してしまう。
原因を調査するとエンジンの残骸から火で出来たトカゲが這い出てきた
という目撃証言が多数確認された。

航空機や車両が使えない日本にせまるF世界の騎士団

こんな感じか?

233 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 11:47:59 ID:???
敵のレーダーがうざいので地球全体にジャミングかけてみました。
もちろん味方もレーダー使えなくなりました。

みたいな話か。

234 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 12:31:22 ID:???
>>232
それだと低火力で高出力が得られるだけから航空機や車両が使えなくなると同時に
下手したらマッチや100円ライターが最強兵器になってしまわないか?

都市ではプラスチックの下敷きを擦るだけで日本中の電力を賄えるようになったり。
戦場では電池で動く携帯扇風機が敵を切り刻む恐ろしいカマイタチ発生機になっていたり。

235 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 12:54:45 ID:???
逆の発想はどうだろう?

我々の世界では普通の武器でも、ファンタジー世界に持ち込まれるととんでもない威力を発揮する実質魔法の武器になってしまうというのは?

「ダンバイン」ではバイストン・ウェルでは普通の火薬式の武器を使っていたオーラバトラーも、こちらの世界に転移したところ、発射した弾丸は戦術核並みの威力を発揮したりしました。

その逆の現象として、こちらの世界ではただの鋼鉄製の銃剣や鉛の弾丸も、あちらの世界では元から存在しない物質の為、魔法生物や魔獣に対して致命的な効果を発揮します
(ちょうど吸血鬼や狼男に銀の弾丸が有効な様に)。

そして自衛隊員が着用しているヘルメットや防弾ジャケットの様な防具も同様にあちらの世界に存在しない物質なので、あたかもミスリル銀の魔法鎧の様に魔獣の牙や魔法攻撃に
対して絶大な防御効果を発揮します。

この様な現象によって、あちらの世界では絶大な戦闘力を持つ魔獣や魔法生物に対しても、本来何ら魔力を有しない自衛隊員らが互角以上に渡り合えたりするというのは?

236 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 13:10:18 ID:???
その設定だとやはり、日本人の体臭はエルフに対して強い媚薬効果をもつという方向性で

237 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 13:22:13 ID:???
魔獣も魔法生物もナパームで焼き払えば良かろう。

陸自なら山越の迫撃砲射撃でも十分か。30km先から155mm榴弾砲ってのもある。
魔法なんて有視界でしか使えないだろうし特科が対処するのが一番だろ。

まあそれでも近接戦闘になったらカール・グスタフ、パンツァー・ファウスト、中MAT。
対象によっては重MATの対舟艇用半徹甲榴弾。自衛隊の火力を見せ付けてやれ。
96式40mm自動擲弾銃なんて鬼兵器もあるし魔獣も魔法生物も余り怖いとは思わんな。

238 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 13:43:18 ID:???
>>229

セラミック剣って・・・トルメキア軍が思い浮かんだ

239 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 13:46:28 ID:???
オームの皮より削りだした刀が欲しいです…

240 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 13:51:21 ID:???
>>236

>>159

241 :235:2006/10/19(木) 14:04:31 ID:???
>>237

それだけ豊富な重火器が持ち込めるんなら自衛隊側の楽勝だけど、それではあまりに楽すぎてかえって面白みを
無くしそうなので、もっと人員数や装備を低く抑えた方がバランスが取れるのでは?

人員も一個小隊+αで、車両も最大の物で装輪装甲車レベル、重火器も機関銃が数十丁+対戦車ロケット砲が
数丁ぐらいとか。

その程度の限られた武器弾薬で敵の大軍相手に景気よくぶっ放し続けていたら、あっという間に手持ちの弾薬を
使い果たすのは目に見えているので、自衛隊も単独で戦い続けるのではなく、友好的な人間の王国や部族と
手を組んで衣食住を確保し、弾薬も可能な限り無駄遣いを避けてここぞというときに限って使う事にする。

それに魔力を帯びているのは銃剣や弾丸だけではなく、車両の鉄材も同様の効果があるので、大破した車両を
回収してその車体を解体し、それから得られた鉄材をこちらの鍛冶職人が剣や鎧などに打ち直して擬似的な
魔法武具を量産し、それを王国の騎士団に分配して戦力の増強と弾丸の節約を図るとか。

242 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 14:10:56 ID:???
劣化ウランで剣作って5年殺しの剣とかどうよ。使った人も切られた人も大体5年くらいで死ぬ
呪われた剣という設定でw

243 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 14:27:00 ID:???
劣化ウラン程度じゃ切られた方はともかく使った人は死なん。
造った人は死ぬかも知れんが。

244 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 15:35:28 ID:???
>>242

めちゃくちゃ重いじゃん
両手で扱うコンバットナイフとかになりそうだな

245 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 15:46:22 ID:???
劣化ウラン弾が原因とされる問題は弾頭に含まれる重金属が原因だから砕けなければ無問題じゃねーの?


246 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 15:47:31 ID:???
フォーセリアの各地に召喚しました
アレクラスト→余裕
ケイオスランド→混沌の力とゲリラ的な戦法。そして奇妙かつ凶暴な動植物に苦戦
クリスタニア→集団戦法ではまったく問題にならず。ただしタレントによるゲリラ戦法に大苦戦
ロードス→\(^o^)/オワタ

247 :235:2006/10/19(木) 15:51:50 ID:???
劣化ウランって素手でぺたぺた触っても大丈夫だっけ?

高純度のウランやプルトニウムの塊を遮蔽物なしに直に触ると、アルファ線によって皮膚の細胞が
冒されて数年後には皮膚がんなどを誘発する・・ なんて事を聞いたような気が。

248 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 16:31:15 ID:???
>>247
劣化ウランはウラン鉱石を精錬して作成したウラン精鉱から
濃縮ウランを作ったときにできる残りカスのこと。

ウランの同位体には、原子炉等で必要な核分裂性のU235(含有率0.7%)と
非核分裂性のU238(含有率99.3%)がある。

劣化ウランとは、濃縮ウランを作った後にできる残りカスのことであり、
天然ウランより非核分裂性のU238の割合が多く、核分裂性のU235の割合は少なくなっている。

U238の半減期は45億年と、極めて長い年月をかけてゆっくりと少しずつ崩壊する性質がある。
半減期が長いということは極めて安定している物質ということであり、
放射線被曝という点では(時間あたりの被曝量は少ないので)安全である。

なお劣化ウランの場合の毒性は以下のものがある。

・劣化ウランが重金属なので、他の重金属と同様に重金属中毒の原因になる。
・劣化ウランそのもの、及び劣化ウランに含有している(濃縮時に分離しきれなかった)放射性のU235による被曝。
 ※ただし体内に取り込まれない限り、劣化ウランによる被曝はほとんど無視できるとされている。

つまり劣化ウランは、高熱で気化した劣化ウランを吸い込まない限りは問題ない。


なお、もちろん濃縮ウランやプルトニウムは極めて危険な物質である。

249 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 16:41:25 ID:???
>>246
魔神戦争の頃のロードスに召喚されましたなら素で面白そうだ

250 :235:2006/10/19(木) 17:21:56 ID:???
>>241の続き

 つまり、あちらの世界に持ち込まれた我々の世界の金属(鉄・アルミ・鉛)などはきわめて優秀な
魔法金属と言ってよく、その軍事的価値は絶大である
 ちなみに、あちらの世界の鉄は我々の世界の鉄とは見かけや性質は似ていても魔力を帯びておらず、
魔道師によって特に魔力を付加された物でない限り魔法武具にはなりえず、その効果も我々の世界の
金属と比べれば桁違いに低い。
 そして自衛隊が持ち込んだ武器や防具にも高レベルの魔道師ならば更に魔法力を上乗せする事が
可能である。

 自衛隊が持ち込んだ武器や防具、そして車両の鋼板は魔法に対して高い遮蔽力を有するものの、
物理攻撃に対しては通常の防御力しか有しない。 つまり、マジックミサイル等の魔法力のみによる
攻撃に対してはほぼ完璧な防御効果を発揮するが、普通の弓矢を射掛けられたり、大岩を投げ付ける
等の攻撃を受ければ自衛隊員も無事ではすまない(魔力を媒介して発生させた火炎や冷気・電撃に
対しては高い防御効果が有り)。
 なお、高レベルの魔道師によって持続的な防御魔法を付加された防具や車両は物理攻撃と魔法攻撃
の双方に対して高い防御効果を発揮する。

 自衛隊が持ち込んだ車両はこの世界では極めて強力かつ有用である反面、燃料を使い果たしてしまえば
本来全くの役立たずになるのであるが、この世界では別の使い道を有する。
 一つは先に述べたとおり、解体して魔法武具の素材に流用する事であるが、この世界のゴーレム製造技術
を流用して燃料無しでも稼動する一種の魔法生物(ゴーレム)として動かし続ける事も可能である。
 これは高レベルの魔道師が本来ゴーレムの動力源である「カーバンクル」を車体に設置して擬似生命付与の
儀式を行う事により燃料無しでも動く車やバイクを作り出せるのだが、いくつかの制約を有する。
 一つは動力源のカーバンクルの数が限られる事。 そして自律行動が可能なゴーレムと違い、基本的に
操縦者を必要とする事、更に自衛隊員の中でも先天的に高い魔力を有する者でないと操縦できない・・等である。

251 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 17:32:20 ID:???
ちなみに、主兵装に劣化ウラン弾を使用したライフルを市街地のど真ん中で遠慮なくぶっ放し
高温で気化した劣化ウランを撒き散らした超有名アニメがありましたよね……w

252 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 19:13:06 ID:???
総統閣下の恋人のことか!

253 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 20:39:55 ID:???
私はガノタだが現在過去ログを14まで見てみた。

このスレ議論がやけに活発なのはビビった。議論内容を理解すべく戦略・戦術講座を見てるが、為になるなぁ。

さっき流し読みしたが多分シードのアホ信者だろうからスルー汁。
二足歩行兵器は所詮夢物語なんだから、四脚の方がまだマシ(充分非現実的だが)

すいません、なにが言いたいかと言うと自衛隊カワイソス(・ω・`)(マスゴミや左翼や情報軽視で)

254 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 21:00:21 ID:???
香ばしいレスがつきました。
以後、何もなかったかのように続行↓

255 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 21:15:13 ID:???
やっぱり香ばしいかったか、ま、自覚してやった。後悔はしていない。

256 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 21:32:02 ID:???
劣化ウランの被害は重金属中毒だったのか…知らなかった。
無知でスマソorz

257 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 21:33:53 ID:???
原案:佐藤大輔、脚本:会川昇、キャラデザ:小林源文の超ヘヴィーなガン種

258 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 22:06:08 ID:???
それならDVDOX買ってもいいわw

259 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 22:22:24 ID:???
>>257
それは絶対見るなw

それにしてもふんどしエルフか… 何もかも懐かしい…(沖田艦長風に)

260 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 22:35:15 ID:???
>>251
エヴァだな
固体ならまだしも気化させたり粉塵作っちゃまずいよー

261 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 22:57:51 ID:???
>>250
ふむふむ、けっこう面白い

転移してきたのが皇軍だったら大和に脚生やして

山間からぬっと菊の御紋を出す恐怖の陸上戦艦が…w

262 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 23:25:09 ID:???
>>260

市街地のど真ん中に陽電子砲ぶちこむような世界だ
それに比べたら、劣化ウランなんか全然問題ない

263 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 23:29:23 ID:???
>>256
劣化ウランの毒性に関しては、WHOの報告書の翻訳がここにあるので見ると良い。
ttp://chronoflyer.ddo.jp/~trinary/plus/du/ja.html

264 :名無し三等兵:2006/10/19(木) 23:43:06 ID:???
まぁ劣化ウラン製の刃物や鈍器を作るにしても
まずは劣化ウラン合金を作る必要があるわけだが、
日本にそのノウハウがあるのか?

加工費はバカ高だそうだし。
というか、そのせいでタングステン弾より劣化ウラン弾の方が高価な場合もあるそうだが。

265 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 00:22:06 ID:???

>>253 >>255

気になされませぬように。私も同意見ですから。
( まあレスする場所はちょいとミスだったかもでしょうけれど・・ )
まあ、それは置き、ちょこっと話を進めますかね。

↓つう訳で投下。

もっとも、現在進行形議論自体はとても好きな流れなのでそのまま進めてちょ。
>>242 氏の
>劣化ウランで剣作って5年殺しの剣とかどうよ。
>使った人も切られた人も大体5年くらいで死ぬ呪われた剣という設定でw

・・エルフとか環境派種族から目の敵にされるか、
大魔法使いに盗まれるかはしらないけれど、だけど。w


266 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/20(金) 00:23:29 ID:???

「 ・・・情けないものだな・・・ 」

四千年の歴史を誇った大地に吹く風が、この国に冬の訪れを告げていた。
見渡す限りの廃墟。
無人の荒野と化した西方神権国家ミスナの町や村。
風に吹かれてカランコロンと転がって行く水桶だけが、1人寂しく踊っていた。

「( 自衛隊と市民は無事なのであろうか )」

ミスナのテロリスト― 高位の魔術師も少なくない ― が、
進駐してきた外国勢力を排除するために、現代兵器に対して召還魔獣をもって対抗し続けた、報い。
度重なる召還によりほころび始めた次元の割れ目から、次々に現れる、大悪魔達。
ここミスナでも、最初の次元ジャンプを起こしたあの世界の様に、時空の崩壊が、始まっていた。

だが、平成自衛隊は、間一髪で、助かった。
少し前に居留区で巻き起こった市民の暴動。その慰撫の為の撤退。信じられない程の幸運であった。
そして平成自衛隊が去った直後に現れた破局。連合軍は雪崩れを打って壊走していった。
西方神権国家ミスナの南方を1週間で制圧した重戦車の群れも、残らず退却していった。

「( 今度ばかりは、あの我侭な連中に感謝しなければならないだろうな )」

心の中で、塞翁が馬を苦笑。
呆気無く崩壊した連合軍と、高度な市民国家( 日本 )のマイナス面を嘆きながら、
各地から計上されてきた被害状況への対策に、頭が痛い今井であった。
が、いずれにせよ、妖精族を多数抱える今井の軍は、余りグズグズしていられない。


267 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/20(金) 00:28:25 ID:???

愛馬に揺られながら、
猫の子が聞いたのなら確実に飛びかかってくる音を微かに立てながら、
各地から計上されてきた被害状況のリストをめくる。
「 羊皮紙とガチョウの羽ペン 」という、気合の入った世界でなくて本当によかった。

だが、書類の確認作業など、面倒臭い事には変わりが無い。
で、リストを信じるのなら、
自衛隊がミスナの治安維持活動で失ったのは、以下の通りであった。

90式戦車1台( テロリストのファイヤ・ボール )乗員は数日間の怪我( 焼け出されて )
74式戦車1台( テロリストの地の精霊設置地雷 )乗員は1週間の怪我( 穴の落差の分 )
各種装甲車4台( 巨人族の投石や精霊設置地雷等 )乗員に重軽傷者が出る騒ぎに発展。
各種車両類9台( 人為による崖崩れ、奇襲攻撃等 )新規採用の地元民に大きな被害( 工事用人員 )

で、東方ライン皇国軍が失ったのは、以下の通り。

戦国武者( 指揮官級 )2名
募集兵第1期・人間族兵 8名 ドワーフ族3名、エルフ族2名、ホビッド族2名、ケンタウロス族1名
西方神権国家ミスナ兵 45名 うち元国軍40名、貧民街での新規募集人員から5名。

戦国武者が2名死傷しているのは、
それぞれが任せられたミスナ国軍小隊を陣頭指揮中、退却中に転んだ部下を庇っての事だった。
そしてミスナ元国軍出身者の犠牲が突出しているのは、上記の小隊長の屍ないし重態を、彼らが全力で守り抜いた証であった。


268 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/20(金) 00:35:16 ID:???

国軍の第1中隊を率いる山中鹿介が愛馬にまたがり、悠然と近づいてくる。

「 これから我らは、どういたしましょうや 」「 まずは王都クシャへ 」
「 大休止は如何に 」「 山中殿はどう思われますや 」
「 ここから少し先に村がありもうす。そこでの大休止は如何にございましょうや 」
「 また、死体埋め作業に忙殺されそうですが、そうすることにしましょう 」

・・・その村には、昼前に全軍が入った。そして、村には、死体しか残されていなかった。

しかし・・・

家畜の被害は思った程ではないし、人の死体も思ったよりは少なかった。

元居た世界なら「 村人達が動乱から無事に逃げおおせた図 」なのだが・・・
そんな村の光景に、何か不吉な臭いを嗅いだ今井。
同様に各諸族も何らかの胡散臭い臭いを感じ取ったらしい。
何せ異世界。何せ異郷の大地。そして大悪魔出現の後の事ゆえ、油断出来ない。

臨時の協議の結果、軍の方針は、

「 この村や他の村村は捨て置いて、一刻も早く人口密集地帯か、最寄の妖精族の版図までの撤退を 」

という事になった・・のだが。

協議の結果を、無念そうに聞いていた男が1人。

山中鹿介は、黙って席を立ち、

道々の死者達に向かって手を合わせ目を閉じて、念仏や経を唱え始めだし始めていた・・。


269 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/20(金) 00:44:10 ID:???

・・・仕方が無い・・・

でも、考えてみれば、何も急ぐ必要は無いのかも知れない・・・。

「 山中殿 」
「 もう少しで、終わりもうす 」
「 判ったから、埋めよう 」
「 ・・・ 」
「 私が( 黄泉返ってこないように )切るよ 」

兵らには先に出発を命じ、その間、2人で1つの村の死体の片づけに移った。

ハーフエルフとホビッド達も何か言いたげであったが、
彼らは軍の大事な斥候と、大事な罠探知機でもあったから、ゆっくり、休んでもらわねば。
そういう訳で彼らには顔を下げ、左右に振って答えて、先を急いでもらうことにした。
だが、結局、途中から見ていられなくなったのか、ドワーフ達はやってきて、村人の墓穴を掘り始めだした。

そして。

「 俺と代わりな 」
「 斉藤さン 」
「 ・・・止めるな・・・ それと、斉藤、で、いい・・・ 」

自衛隊でも屈指の戦士であろう斉藤隊員が今井の手から戦斧を奪うと、
その鍛え上げられた肉体を駆使して、あっという間に、これらの作業を終わらせてしまった。
そして斉藤隊員がゾンビ防止で最後の死体を断裁し終わる頃には、彼に触発された少なくない者達が埋葬作業に参加していた。

「 おぬしら・・・気持ちは嬉しいが、軍法違反であるぞ・・・ 」


270 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 00:56:58 ID:???

投下終了しつつ、
>>268の最後の行の訂正

× 道々の死者達に向かって手を合わせ目を閉じて、念仏や経を唱え始めだし始めていた・・。
○ 道々の死者達に向かって手を合わせ目を閉じて、念仏や経を唱え始めていた・・。

続きは状況を見てここか、あっちに落とすかで。

241案の前半に賛成しつつ、失礼を・・。


271 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:02:55 ID:???
西暦2020年8月1日 21:00 グレザール帝国領 城塞都市ダルコニア

「ふざけるなこの野郎ぉ!!!」

 ガラスの割れる音と、店主の怒鳴り声が響き渡る。
 まぁ、怒鳴るのもわかるな。
 
「てめぇら揃いも揃って水を下さいだぁ!
 何処の田舎モンかしらねぇが、随分なマネをしてくれるじゃねぇか!!」

 再びガラスの割れる音がする。
 店主の言うとおりだ。
 事もあろうに、酒場に入るなり六人の男が水を下さいというのは、どんな温厚な店主でも我慢できないだろう。
 酒場で水を頼むというのは、二通りの意味がある。
 一つ、もう飲めない。二つ、こんな不味い酒をだすんじゃねえ。

「わ、わるかった!すまない!勘弁してくれ!」

 リーダーらしい男が必死に謝っているな。
 まあ懸命な判断ではある。
 
「すまないだぁ!?いまさら言っても遅いわぁ!」

 やれやれ、見ていられないな。

272 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:05:24 ID:???
「まあまあ店主、こいつら見たところ流れ者で新参だ。勘弁してやろうぜ」
「アドルフ、お前さんがそう言うのならば聞くが、しかし、こいつらどうせ面倒を起こすぞ」

 声をかけた俺を見た店主は、半分抜いていた腰のダガーを戻した。
 俺の名前はアドルフ・ヒトラー。
 この街では名の知られた冒険者だ。
 いくつもの魔物を倒し、そして多くの冒険者を救ってきた英雄で通っている。


「だろうな。まぁこの街の流儀っていうのを教えてやるさ」
「ケッ、物好きなこった」

 忌々しそうに呟き、店主はカウンターへと戻った。
 何事かとこちらを見ていたほかの連中も、テーブルへと戻る。

「おいお前ら、ついて来い、この街の流儀を教えてやるよ」
「は、はぁ」
「行くぞ」

 席を立った俺の後ろを、男たちがゾロゾロと続いてくる。
 それにしても、まるで叱られた子犬みたいだな。

273 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:09:08 ID:???
「あの、それで自分たちは何処に連れて行かれるのでしょうか?」
「俺の家だ」
「はぁ」

 俺たちは連れ立って街を歩いている。
 ここ、城塞都市ダルコニアは、連合王国が存在していた頃からグレザール帝国の庇護下にあった。
 三つの大陸、二つの列島に領土を持ち、人族史上最大最強である帝国は、統治の上手さに強さの秘密があった。
 
「見てみろ、あれが領主の城だ。
 お前ら、町の外から流れてきたんだろ?」
「は、はい、そうなんですよ」
「だったら覚えとけ、この街の支配者は、あの城に住んでいる」

 帝国は、統治を各領主に一任していた。
 規定の税を納める限り、産業を発展させようと、軍備を増大させようと口出しをしなかった。
 対外戦争や、外交すらも好きにさせていた。
 しかし、帝国に反抗する事だけは絶対に許さなかった。
 そのため、グレザール帝国はほぼ同等の戦力を持つ五つの強大な軍団を、定期的に巡回させていた。
 歩兵を中心とした鋼の騎士団、魔法使いを中心とする青銅の騎士団、魔物を使役する鉄の騎士団、帝都を守る、諸兵科混合の黄金騎士団。
 そして・・・

274 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:11:04 ID:???
「あれが白銀騎士団だ。
 グレザール帝国五大軍団の一つ、騎兵を使った機動戦を得意とする連中だ」

 騎兵の集団が足早に通過する。
 白銀の鎧、その肩には、盾に交差した稲妻というマークが見える。
 一度でも引越しをした事のある人間ならば理解できるだろうが、大軍団の移動という軍事行動には、信じられないほどの手間がかかる。
 物資も消費するし、それまで築いた陣地や人脈も、放棄しなくてはいけなくなる。
 これでは陰謀をめぐらせ、力を蓄える余裕がない。
 帝国は、各軍団が反旗を翻せないように形を変えた参勤交代を行わせているのだ。

「そろそろ俺の家だ。
 お前ら、どうせ宿屋もとっていないんだろう?」
「え、ええ、よくわかりますね」

 狼狽した様子でリーダーらしい男が答える。
 しかし、見慣れない剣をつけているな。
 アドルフは、男たちの装具に目を向けた。
 しっかりとした作りの、頑丈そうな鎧。
 手入れの行き届いた、見慣れない材質の剣。
 金髪で青い目と言う事は、日本国の人間ではなさそうだが。

「そりゃそうだ、酒場で満足に話も聞けないような連中が、宿屋に泊まれるはずがない。
 まぁ遠慮するな。それほど広いわけじゃあないが、雑魚寝でもなんとかなるだろう」
「ありがとうございます」

 古ぼけた屋敷の残骸に、一同は入っていった。

275 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:14:32 ID:???
西暦2020年8月2日 07:21 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村

「ふざけないでよっ!」「ゆるしてください!!」

 第二氏族の朝は、こうして始まる。
 もちろん、最先任軍曹な褌エルフと三尉のやりとりではない。
 その声は、この村でも一番貧相な小屋からしている。

「ナーカ、貴方、いつの間に私より偉くなったのでしょうね?」
「ゆ、許して下さいサトゥーニア様」
「黙りなさいっ!どうして貴方が私よりも遅く起きるなんていう事が起こるのよ!!」

 筋肉質の(とはいってもあくまでも健康的な、という意味合いである)エルフが、貧相なエルフを殴打している。
 エルフ第二氏族は、身を守るため以外の戦いを嫌い、さらに外界との接触も嫌うという集団だった。
 彼らは、エルフであるという事を除けば、人間に良く似た社会を構成していた。
 そのため、第一氏族からは放置され、第三氏族からは臆病者に用はないと無視され、第七氏族からは興味深い観察対象とされていた。

「朝食は出来ていない、掃除も始まっていない、それどころかグウグウと気持ち良さそうに寝ている。
 どういうつもりよっ!!」

 サトゥーニアと呼ばれたエルフは、容赦なく貧相なエルフを踏みつける。
 エルフと言うだけあり、彼女たちも例外なく魔法を使えた。
 そのため、四肢の欠損や臓器への致命傷といった重大な怪我を負わせない限りは、遠慮する必要が全くない。


276 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:19:19 ID:???
「さっさと起きて、朝食の支度をなさい!このグズっ!カスっ!動きなさい!!!」

 思う存分罵声を浴びせ、暴力を振るった彼女は、肩をいからせながら自宅へと去っていった。
 あとには、涙目になりつつ治癒の魔法を使っているナーカが残された。
 
「畜生、いつか殺してやる」

 いつの間にか解けてしまった胸のさらしを無視し、彼女は怨念を込めた声でそう言った。
 
「なんとまあ」

 その様子を檻から見つつ、三尉は呆れたように言った。

「まるで人間じゃないか。なあ?」

 隣の陸曹に同意を求める。
 だが、三尉の部下たちは、ナーカと呼ばれたエルフの胸に釘付けになっている。
 
「ドジっこエルフかよ」
「ドジとはちょっと違うだろ」
「なんにせよ、貧乳はよい」
「いや、俺はサトゥーニアのあの蹴りがいいな」
「死ね、市ねじゃなくて死ね」

 彼の愛すべき部下たちは、ちょっとダメだった。

277 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:23:15 ID:???
「おはよう人間の諸君」

 そんな一同のところへに、警備のエルフと何故か裸エプロンのような格好のエルフがやってきた。

「諸君らはこの第二氏族に捕まったグレザールの兵で間違えないな?」
「違うと言っているだろう」
「ふむ?」

 昨日幾度となく答えた言葉を、うんざりしつつ言った三尉に、そのエルフは興味深そうな声で答えた。

「グレザールではない?それではどこの兵だ?
 連合王国の残党か?それとも、例のニホンという国の兵か?」
「そうだよ、俺たちは日本国陸上自衛隊ゴルソン方面隊の者だ」

 僅かな期待を込めて再び所属を名乗る三尉。

「裸エプロン?」
「エプロンと言うより、前掛け、だなあれは」
「畜生!畜生!裸マントならば完璧なのに!神は我を見捨てたか!?」
「いや、違う。信じる事が大切なのだ同志。きっとどこかに裸マントの氏族もいるさ」
「そう、だよな。信じる事が大切なんだよな。うん、そうだ。俺が間違っていたよ」

 彼の後ろは実に賑やかである。
 脳内で速やかに全員を銃殺に処してから、三尉は言った。

278 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:32:16 ID:???
「お前は第二氏族ではないな?」
「そうよ、私は知を司るエルフ第七氏族、その高位学者よ」

 エルフは胸を張って言った。
 どうやら、自意識が過剰気味な種族のようだな。
 しかし、胸の形は一級品だ。

「行為学者?」

 ダメになり始めた自分の思考回路に戦慄しつつ、彼は再び尋ねた。
 敵に、体系化された学問があるというのは脅威である。
 自衛隊がこの世界に進出して以来、現地に何らかの情報を与えるという事は厳に戒められていた。
 日本の文化形態、自衛隊の戦術、日本人のメンタリティなどなど。
 それらを敵に与え、そしてこちらの弱点を見つけられれば、恐ろしい事になる。
 敵がこちらの事を良く知らないという事が、銃や戦術に勝る戦力倍増要素であると、日本人たちは考えたのだ。

「お前は馬鹿か?
 こ・う・い・学者だ。
 高い位にいるのだよ私は」

 そのエルフの回答は、三尉を再び思考の迷路へと誘った。
 呼んで字のとおり高い位と言われた様なものである。

279 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:33:43 ID:???
 何故日本語が通じるのか?
 何故文章に英語が使われているのか?
 何故免疫のない病気にかからないのか?
 何故地球と寸分違わぬ形状の惑星なのか?
 何故何故何故何故・・・
 この世界はわからない事だらけだった。
 全てがご都合主義でなりたっている。
 ドラゴンやエルフやゾンビはいるけれど、物理法則は成り立っている。
 水は100度で沸騰するし、燃料はきちんと燃える。
 病気には現代医学が通用するし、動植物も一部の物は元の世界と変わらない。
 学者たちは発狂したり匙を投げたりしながら日夜原因究明を図っているが、その答えは未だ出ていない。
 偉い学者先生たちが束になってもわからない事が、ただの三等陸尉にわかるわけがないか。
 彼はそう割り切り、思考の迷路を脱出した。

280 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/20(金) 01:34:18 ID:???
本日はここまで

281 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 01:34:43 ID:???
乙!

282 :265-270:2006/10/20(金) 01:54:23 ID:???

265-270は
この最速の即興に対し、続きではなく、投下を躊躇われた即興チラ裏で。
46代の投下ラッシュがまた来ます様に・・!
(いや、今日みたいなネタ議論は最高です)

「 クマラン閣下と親衛隊はどこだ? 」「 いまだ行方不明です 」「 ちっ・・・ 」
「 Yxz大公と同盟第1連隊はどうしている? 」
「 大悪魔の群れと真っ向から交戦、そのため味方撃ちを食らって、生存すら不明です 」
「 ・・・大公め、我が軍が来るまで待てなかったのか?ちと蛮勇がすぎやしないか? 」
「 アチラは(最凶無謀な)代理にだけは言われたくないと思うでしょうな 」
「 ほっとけ。自衛隊(正面防衛)、国軍(退路補給)、同盟(迂回攻勢)、の、精鋭3個中隊が揃ってこその無敵の三位一体!単独勝負は無謀の極み! 」
「 騎馬隊を魔族に乗っ取られて、我が国が足を失った以上、各個撃破されても仕方ありますまい 」「 糞ッ垂れ! 」

西方神権国家ミスラ北での乱戦の1コマ。
40代目の「宿屋と薬草」は面白かったのになあ。(人によって好悪は出るけど)

ついでにもう1つ。
斉藤隊員の部分は、本当は小官どのの小川隊員を登場させたかった。

では。


283 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 02:36:26 ID:???
>>280
学者エルフ乙!
佐藤と中村はここでも健在wwwwww
ああエルフいいよエルフいいよ

284 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 04:06:51 ID:???
褌エルフが末長くレギュラーとして活躍してくれることを願う。
三尉も褌エルフと出会った事をきっかけにファンタジー世界住民への過剰な警戒感を無くしてくれるといいな。
特に軍曹エルフと三尉はいいコンビになりそう。
あんな死ぬような目にあったのだからすぐには無理だと思うが。
女バージョンの佐藤と中村はちょっとなあ……。
実際に見てみるとイタイ。
あれは男同士でやってこそギャグになるわけで。
後でフォローとしてなんだかんだ言いながらも、ツンデレみたいにサトゥーニアがナーカを気遣うというのをキボン。

285 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 04:27:39 ID:???
投下乙であります。
ナーカとサトゥーニア、かわいいよ、ナーカとサトゥーニア。

286 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 09:18:04 ID:???
投下乙です。
三尉のは警戒感というよりエルフへの不信感とか憎しみだと思うけど。
でも周りの余りの駄目さ加減に結構忘れてるっぽい。
まさか!! これが褌の策略!?

287 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 09:38:25 ID:???
しかしすごいサービス精神だ、物語の人。

288 :辞(ryの人:2006/10/20(金) 09:45:57 ID:???
・・・・・・(あまりの嬉しさに言葉が出ない)





これは夢?(°_°;)

前掛け・・・(。_。*)

夢じゃない!?(°Д°;)

....(*'A`*)



すまん!誰かオレを殴ってくれ!!!

289 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 09:54:06 ID:???
よーし、この調子で今度は褌精霊を頼むぜ!


「ギップリャーッ!!」


ttp://www.nippon-animation.co.jp/na/guruguru/index.htm

290 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 10:07:47 ID:???
>物語氏

安易な萌えを作中に盛り込むのはどうかと思います。
萌えを売りにしたSSは軍事板にふさわしくありません。


あと分家の長崎県人は本家でも分家でも低評価です

291 :235:2006/10/20(金) 10:22:50 ID:Dq7tvENc
>>261

>転移してきたのが皇軍だったら

皇国陸軍ならチハたんも持って来れますから、ゴーレム化させれば操縦者(この場合は契約者と呼ぶべきか)
にけなげに尽くし、車体に丁寧に雑巾やモップがけをして洗ってやれば砲塔に付いている短い砲身を振り回して
喜び、戦場では魔法力によって本来の数倍の機動力や装甲防御力を得た文字通りの無敵戦車としてチハたんが
縦横無尽の活躍をする萌戦車になったりしますな。

292 :長崎県人:2006/10/20(金) 10:58:41 ID:???
>>290
確かにつまらないとか言われるのは一利ありますけど、本物の石頭の人たちに言われたくないですよ。
分家は分家で楽しくやってるんですから放っておいてくださいよ。

スレ汚し失礼しましたm(_ _)m

293 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 11:10:26 ID:???
>>292
だから空気に向かって(ry

294 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 11:40:48 ID:???
>>292
偽物乙

295 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 13:28:02 ID:???

   パーン
(´・ω・)
  ⊂彡☆))Д´)ノ>>288

       O
    ガッ ili ガッ  
 (´・ω・) ☆O☆
      (( ゚゚Д゚゚))

      クルッ
 (´・ω・)
    O(   )O゙

     パーン
 (´・ω・)∩
    彡☆))゚゚Д)) .:,.;'∴

      パーン
  (´・ω・)  パーン (・ω・`)
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃

     パーン      パーン
パーン   (´・ω・)(・ω・`)  パーン
  (´・ω・)☆ミ⊂ ⊃彡☆(・ω・`)
   ⊂彡☆))∀゚(>>288 ..☆ミ⊃ パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン


296 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 14:09:11 ID:???
>>289
ギップルテラナツカシスwwwww

297 :前々スレ996:2006/10/20(金) 14:10:29 ID:???
         褌エルフワッショイ!!
     \\  褌エルフワッショイ!! //
 +   + \\ 褌エルフワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩) ( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)




298 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 14:50:39 ID:???
こんなサービスをしてくれた物語は唐突に殿に感謝
しかしサトゥーニアとナーカの構図は陰湿なイジメにしか見えないのが痛い
男が女になるだけでこれだけの差が
ここでサトゥーニアはなんだかんだ言いながらもナーカを心配しているというのを追加すれば随分と違うかと

299 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 15:13:13 ID:???
まあ普通科隊員はモンスターなんかに襲われたら、
結局最後は銃剣つけた89式で万歳突撃して血と肉の塊に帰すんだろうな…
自「うお―――!ニッポンバンザーイ!!!」
モ「ギャオォ――――ウ!」
効果音「スッスパッぶしゃぁ―グチャ、ぶちぶちメリぼき、ゴシャぁ」
みたいな感じに



テラコワス、ガクガクブルブル。

300 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 15:19:44 ID:???
※嘘トリビア

エルフは























褌の形状で氏族が判別できる。



301 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 17:06:06 ID:???
へぇへぇへぇ

3へぇ

302 :名無し三等兵 :2006/10/20(金) 20:38:49 ID:???
なんとなくエルフが各々の氏族の紋章を入れた化粧回し
で練り歩く情景が浮かんだ

303 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 21:48:50 ID:???
>>300
http://www.vipper.net/vip115262.jpg.html

304 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 23:15:07 ID:???
女性の下着としての褌
ttp://fundoshilady.fc2web.com/joseishitagi/joseishitagi.html

305 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 23:23:23 ID:???
なんというか、ネットは広大だな……

306 :名無し三等兵:2006/10/20(金) 23:45:03 ID:???
物語氏のせいでいっきに糞スレ化したな

307 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 00:01:38 ID:???
正直長崎県人と171は分家にもいらないと思う

308 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 00:42:21 ID:???
物語氏 続きを

309 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 00:56:32 ID:???
分家の管理人、わざわざ住人減らすようなことしてるよ

310 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 00:58:06 ID:???
投下乙でした
しかし! しかし学者エルフは白衣とめがねでなければならぬ!ならぬのだ!

311 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/21(土) 01:08:57 ID:???
>309
俺が何にもしねーで馬鹿1名2名を放置し、場が荒れるのを任せていても
住人は減りますが? 一時期の本スレのように。


つーかアク禁とか晒しとか俺が(厨で駄コテと周知されてる俺が)管理者
権限使ってこういう事をして欲しくないんだったら分家利用者のほうが
そういう事にならないように気をつけて書き込みをすべきなのであって。
何回か分家でも書いているしそれ以上に本スレで
「俺が管理者で分家を利用するのが嫌だって言うんなら来なきゃいいだけの話だろ」
って書いてきましたが?

どこの国でも社会でも自由というのはその場所での最低限の制限があった上での
限られた自由なんだから、全くの自由というのは単なる無法地帯。
そして「管理者が厨だから何するかわからない」というのが制限にも
抑止力にもならない、あるいは拘束力として緩んできているのであれば
実際に行使するしかない。

本スレは粘着されている、分家は管理者が頭おかしい、さあお前らどこに行く?
間抜けなお前の首を絞めてんのはいったい誰だ? 以上。

312 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 01:16:12 ID:???
分家管理人は基地外だな

313 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/21(土) 01:22:51 ID:???
>312
卑小かつ下賎な糞にたかる蛆虫のごときお前にも
そのように賞賛されては悪い気はしない。

許して遣わすからその場で自分の陰茎を自分で噛み切った上
喉に詰まらせて死んでよろしいぞ。

314 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 01:30:38 ID:???
>>313
自分の書き込みがスレの空気を悪くしてるのがわからんのか?

半年ROMってろよ

315 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 01:31:45 ID:???
>>312
空気読むな。
んでも、本当どうにかならんかねぇ>某age虫

316 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 01:34:53 ID:???
学園島スレを排斥しない限り無理だな

317 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 01:37:21 ID:???
そうか?
age厨は質問スレにまで突撃する真性既知だぞ?

318 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 01:59:04 ID:???
>>315
もとい>>313

319 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/21(土) 03:15:08 ID:???

Zzzzzz..

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \


320 :ショート・リリーフ:2006/10/21(土) 04:03:09 ID:???

我々に対する、ハーピーの空襲は、深夜0217に開始された。

やれやれ、鳥目のくせに真夜中に飛んでくるとは、やつらの背後に居るのはいったい何者だ?
まあ、小官どのの率いる自衛隊と、エルフの居る我が軍に空襲とは片腹痛いのだが・・
まあ、相手が見えないのは、お互い様だから。

自衛隊には暗視スコープを装備している隊員も居るのだが、
それで打ち落とせるようなトロい連中なら世話無い話。

それでも双方、
それなりに戦果を上げて痛み分けとなった。
こちらはパジェロ・・もとい、車輌系統にそれなりの被害が出た。

つか、対空射撃の火で、
車体の隠し場所の幾つかがすっかりバレてしまい、
バレた車輌から集中攻撃されて・・・。

嗚呼、もう・・・。


321 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/21(土) 04:08:34 ID:???

・・・ それから2時間後 ・・・

地面に打ち落とされたハーピーが、聞くに堪えない喚き声を上げている。
やれやれやれ。
食用にするにはアレだし、慰安用にするのは鶏より駄目な代物ときている。
かと言って殺すのは可哀想だし。
やれやれやれ、とかため息ついていると、

パジェ・・もとい、大事な車輌を壊された隊員が、
腹いせに( 人面鳥を )サックリ始末してしまった。

まあ、生かしておいて(放置)何らかの餌食にさせるのも哀れだし。

で、小官どのは、というと、
予定外の展開にすっかりしょげてしまっていた。
なにせ、2時間のタイム・ロス。

以上、このハーピーの夜間空襲により、
我々は多大な睡眠時間と、ただでさえ枯渇している弾丸を失い、
以後の戦闘計画を大幅に練り直さねばならない運びとなった・・。

( 「 戦史叢書 西方神権国家ミスナの初期の北部作戦2 」より 投下終了&回線オチ )


322 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 10:02:28 ID:???
翡翠のSSつまんねー

323 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 10:14:52 ID:???
しかし分家の管理人はやることが幼稚だな

324 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 12:05:17 ID:???
お前らが阿呆なだけ。
そんなんだからID強制表示制やお前らのアク禁依頼が殺到すんだよ。
巻き添え食う奴のこと考えろリア厨。

325 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 12:17:09 ID:???
分家171どんどんキモくなるな・・・初期の硬派な面影はどこへやら・・・

326 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 12:30:42 ID:ijhddWCV
http://moe2.homelinux.net/src/200610/20061020093664.jpg

褌エルフ

327 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 12:42:25 ID:jICS9h8z
☆★レシピ板にバカ女が降臨しましたよ、まだまだ間に合いますよ★☆ 
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1157670450/l50
 
【胡椒】料理の画像をうpしよう part1【油】 
 
ある男がパンチラ画像ねだる→パンチラくらいならと画像うp→住人に乗せられる→パイチラもうp 
ちやほやされる→だんだん過激に→しかし画像の消し方を知らない事が判明 
プチ祭りに 
 
596:まなみタン :2006/10/21(土)12:39:01 ID:5Z9t6N3U
llii|ili(つω-`。)illl||ill うえ〜ん誰か消し方教えてぇ〜


328 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 12:46:20 ID:???
どうせ馬鹿だからアク禁=書き込めなくなるだけだと思ってそうだな。

329 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 12:50:45 ID:???
>>326
エロいです(*´д`*)

330 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 13:23:07 ID:???
>>324
巻き込まれる方が悪い

331 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/21(土) 17:15:35 ID:hTnjpwsN
分家での作品の批評は分家でお願いしますよ


批評するんなら晒されるぐらい覚悟して批評してください

332 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 18:23:28 ID:???
つまらない作品をつまらないと言って何が悪いんかな?

333 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/21(土) 18:29:06 ID:hTnjpwsN
>>322
確かにつまらないと言われる私にも責任ありますけど、もう少し言い方というものがあるはずだと思います。

334 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 19:41:18 ID:???
さて、カール君のF世界での活躍を妄想しようではないか

335 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 20:11:08 ID:???
>>333

まず文がキモい 変な萌えキャラ出しすぎなんだよ

見てて不愉快

336 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 20:16:19 ID:???
>>333
あなたの最大の誤解を受ける原因は、その自己完結性だと思いますよ。
文章の端端に「自分が分かっているんだから、他に人も分かるだろう」という感じを受けます。
人を批判するだけ批判して居なくなるってのが、その尤もたるモノ。例え、場を荒らしたくなかった故であっても、取る人によっては「批判するための批判だけして勝利宣言オチ」と取りますよ。
一言「では別なスレでやりましょう」と添えれば無用な誤解は生じなかったはずです。


萌えSSでのやり取り>
どうやら戦前といえ、幅があったたようですね。私は明治大正昭和最初期の日常を話題にしました。
其方は「凶作時の情景」「戦争(日露・支那事変)前後の増税後の困窮時」からのピックアップのような感じがします。実物を読んでいませんから推測しかできませんが。



愛情の対極にあるのは憎悪ではなく無関心、と御大の作品でありました。掲示板に置いてでも、言葉を選んで書かないと誰も反応しなくなりますから、各位ご注意を


337 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 20:41:58 ID:???
学園島スレって本当にレベル低いよな

そのくせこのスレに意見したりするからむかつく

338 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/21(土) 20:46:46 ID:???
>>337
まったく同意です

339 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 20:49:19 ID:???
>>338
今の状況ならID出した方がいいぜよ

340 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/21(土) 21:01:28 ID:???
分家にどこかの愚者さんが書いたことがあるような気がする一文からコピペだけどみんなよく読んでね!

>作品に対する突っ込みはねえ、要するに添削だと思うんだよね。
>個人的主観では。 修正すべき点を作者の代わりに見つけて
>創作の手助けをしてくれていると受けとってもいいだろう。
>でもね、突っ込みや修正は批判や叩きとは全然別のものだし、

>突っ込みいれる事を目的とした粗探しのためだけに作品読んで欲しくないんですが。

>でもってそれが発端で、スレや分家全体を一時期の本スレ同様の荒らんだ雰囲気に
>して欲しく無いんですが。

>そしてこの話は架空軍隊スレに限った話じゃありません。


341 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 21:01:44 ID:???
学園島スレに比べるとここのSSは文章力も低いし内容もパロディや破綻したものばかりで
不愉快だ

342 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 21:20:15 ID:???
1万対1万第3部:帝国の最期:予告編。
遂に完結!カブクワ連合軍対スズメバチ・毒虫連合軍。
昆虫界の運命をかけて最終決戦に突入。
スズメバチ帝国の野望を打ち砕くべく、カブクワ達が大同団結。総大将は勿論あのパラワンの勇者アラゴルン。支えるは天才軍師、虫明の知略!
カブト・クワガタの勇者達も結集!
スズメバチに味方する毒虫らの実力は?カブクワの角と牙は果たして通じるのか?
恐るべき毒虫が出現!?
帝国の内部で暗躍する派閥闘争。帝国の宰相、魏延登場。周喩と魏延の権力闘争が決戦に思わぬ波紋を!?
その中心にある女王!? これが傑作キャラなのだw。
アラゴルンの一人娘ガラドリエルが大きな役目を?
最弱クワガタ、ミヤマの若大将、幸村。意外な活躍?
そして帝国の切り札。伝説の最強昆虫モンスターXとは?
危うしカブクワ連合軍。
そして意外な結末。
ご期待あれ。

343 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 22:51:22 ID:???
このスレが荒れる原因を作ったタイフーンは謝罪する必要があるな

344 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 23:32:13 ID:???
ttp://nov.2chan.net/q/src/1161369562840.png
一枚の地図から始まる冒険もあるさ!

345 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/21(土) 23:40:43 ID:???
>>344先生
あっしの世界地図を書いていただけませんか?

346 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 23:47:52 ID:???
台風のせいで…… 投稿者:メソウサ 投稿日: 9月17日(日)19時07分19秒
福岡にとある用事で行っていたのですが、漫画喫茶に宿泊するハメになってしまいました……運が悪い。
どうせなんで今どんな作品書いてるかでもご報告をします。
えーと、忙しくてなかなか進んでないんですが、新人賞応募の作品をメインに書いてます。
私の作品にしては珍しく気弱な少年(17歳)が主人公のおはなし。
でも私の作品なんでやっぱり89式小銃やら携SAMやらぶっぱなすハメに。
原稿用紙七百枚にまとめるためにストーリーは漂戦にくらべれば少しスケールダウン。
でも新しい要素もいっぱい、女子高生やOLのお姉さんが登場するとか。漂戦と違ってレギュラーが若いです。
でも書いてる本人が脇役の自衛官どもにやたら感情移入しているもんで暑苦しさで相殺されちゃってます。
……だいたいこんな感じです。

流刑者さんの「鉄血」をパクって恐竜世界ものの構想を練ってたりもしてます。
むかーしの子供向け科学雑誌に恐竜人って恐竜が絶滅しなければこうなってた、みたいなのが載ってて、こいつが実際にいたりしたら人類やばいんじゃね、
ということで自衛隊の今度の脅威は恐竜と恐竜人のようです。公務員なのに大変ですね。

そういうわけ(?)で皆さんまたいつかお会いできる日を楽しみにしています。


347 :344:2006/10/21(土) 23:48:08 ID:???
>>345
自分で描けよ。

348 :321:2006/10/21(土) 23:50:40 ID:???

44代までは てさ神も普通に居たスレである。
つかまあ、321は名無し土方神ほかが戻ってくるまで気長に保守するまで。

あと、もしかしたら、>>319-321のが
「 なんか俺の書いたののパクリかも 」というのがあったらスマン。
まあ分家作品も、その更新の量と速度と、
漏れ滲み出る知識に驚愕している所で、流し読み。

パクレる程は目を通していないので。


349 :321:2006/10/21(土) 23:52:08 ID:???

っと、今も100円ネットからじゃえ。
では落としてみる。

週刊カサブランカだけどね。(笑


350 :週刊カサブランカ:2006/10/21(土) 23:53:37 ID:???

小官どの率いる自衛隊の混成部隊が東方ライン皇国を救出しに、
敵地の北ミスナに突進して3回目の夜のこと。
1日中断続して続いた戦闘のあと、人を遠ざけて小官どのを慰労している今井。

「 まあ小官どの、1つ 」今井が酒を進めると、小官どのは辞退。
「 職務中ですから・・ 」それを聞いてニヤリの今井。

「 そう言うと思いまして、これを用意しました 」

と言って、今井が後ろから取り出したのは、
何ともパッとしない手製の壷らしき物。

「 城塞都市ヴォレイが滅びる前に手に入れた、たった1つの至宝なんですよ 」
「 いえ、今井殿、困ります・・・ 」
「 御安心を。酒じゃなくて薬なのですよ 」「 薬、ですか 」
「 ええ。まあミスナ神酒は、殊勲を上げた隊員の誰かに上げてください 」
「 はあ 」
「 で、これなんですが、体内生命を活性化させる妙薬なんだそうですよ 」


351 :週刊カサブランカ:2006/10/21(土) 23:54:35 ID:???

「 ・・・ですが、小官は、公務員ですので・・・ 」

「 つか小官どのが3日3晩寝ていないのは、知っているんですよ 」

東方ライン皇国救出作戦、2日間。
合流直後に起きた対空戦、1日間。
そして現在は、4日目の未明であった。

その間、陣頭指揮タイプの彼が、寝れる道理が無かった。

「 無理にでも飲んでもらいますからね? 」

「 彼ら(自衛隊)の生命を預かる指揮官として、嫌でも飲んでもらいますから 」

斎藤隊員と同じく、民間の前では徹頭徹尾、自分を崩さない良き男(おのこ)。
予想外の展開に戸惑う小官氏に、

無理矢理そのパッとしない壷を押し付ける今井であった。


352 :週刊カサブランカ:2006/10/21(土) 23:55:32 ID:???

・・・1時間後。

( アレ、凄い効き目ですよ! )( だしょだしょ? )
( 一体、何の成分なんです? )( 神龍クラスの生き血らしいですよ )
( ! そんな貴重なものを? )( はは、さあ皆が貴方の指揮を待っていますよ! )


353 :名無し三等兵:2006/10/21(土) 23:57:08 ID:???
>>345
いい方法を教えよう

フリーの日本の白地図作成ソフトをDLする
       ↓
県境事にカットした画像を作る
       ↓
それを重ね合わせたりすればあっという間に仮想世界地図ができる。

ほんのちょっとの手間でそれっぽいのが出来るのでお試しあれ

354 :週刊カサブランカ:2006/10/21(土) 23:57:27 ID:???

・・・時間です。

またまたですよ・・。、(>>319-321の投下でした)


355 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/21(土) 23:58:58 ID:???
>>344先生
了解っす、自作してみます。
>>353殿
ありがとうございます、早速探してみます

356 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 00:23:10 ID:???
>>355
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se099472.html
こういうのもある。

357 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:13:10 ID:???
考えたんだけどさ、
架空世界VS近代世界、近過去世界てな前提だと
圧倒的な技術力差を活かした空中での戦いが
戦略単位ではかなりの重心を持ってるだろ?
こっちは飛行機あっちは飛竜だかモンスターだか。
空を制す者は戦場を制す的に。

それで、やっぱり圧勝するわけだよ。機銃だか、ミッソーだかで。
というか、それで終わっちゃう。
爆装した機体が5機も飛べば一国が滅ぶし。
A−10が飛べば蒸発しちゃうし。
架空世界の設定にも因るけどさ。

これはこれで面白いんだけど、やっぱ華が無い。
書き手さんらは、いろいろと状況作って単なる破壊じゃ収まらなくして、
地上戦とかさせるけど、
やっぱり感じるのは不自由さで、特殊部隊の隠密戦とかが多くて。
というかまともに考えればそれが一番合理的なんだけど。

長々と書いたけど、結局バリ組んで小銃大隊で騎兵隊の突撃食い止めるとか、
横列の戦車隊の一斉射とか、味方に降り注いじゃう野砲とか。
そういうのに憧れるわけです。
だから、ミサイルとか飛行機やらだけが”御都合的な設定”で
飛ばなくなるような架空世界はどうだろう?

萌えね?

358 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:15:01 ID:???
物語は唐突に様、今更ですが褌エルフありがとうございました。
エルフの学者、彼女が日本の技術や科学力を見てどんな感想を抱くのか楽しみです。
でも佐藤と中村の女褌エルフバージョン、理不尽な暴力という印象が強くてあまり
いい感じがしませんでした。
よって表向きは辛く当たっているようでも、サトゥーニアはナーカを危なっかしく
思い心配でしょうがなく、早く一人前になってほしいあまりついあのように振舞っ
てしまい、だれもいない場所ではまたやりすぎてしまったと反省しているシーンを
書いてみてはどうですか。
次は喧嘩するほど仲がいいような、そんなほのぼのシーンを期待しています。
ところで現実でも有名な独裁者と知られる人物と同じ名前の冒険者であるアドルフ
・ヒトラー、彼がこの話にどのように関わってくるかが気になりました。

359 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:24:57 ID:???
人間が感じる「華」なんて現代戦にあるわけないです。
人間の活動範囲を遥かに超えた距離、速度、周辺環境が主戦場である以上
映画的な派手派手しさなんてかけらも存在しません。これは航空戦に限った話ではないですが。
艦艇は水平線の向こうにいる敵と対艦ミサイルを打ち合うし、陸戦では兵士たちは
必死に地面に這いつくばって身を隠します。仮に戦場を体験できたとしても、敵兵を目視
すること自体珍しいんじゃあないでしょうか。精々あちこちから銃声が聞こえるくらいでしょう。

360 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:35:48 ID:???
>>357
空自だけがファンタジー世界に召喚されませんですた

なのか?

361 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:38:12 ID:???
>>357
ならわざわざ自衛隊でなくとも、旧日本軍がF世界に〜でいいんじゃないの。
味方に野砲って、いつの時代の話さ。

362 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:40:54 ID:???
まぁでも、ベトナム戦争のときの米軍くらいだったらそんな感じにもなるか?

「1960年代の自衛隊がF世界に召還されますた」

363 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 01:50:39 ID:???
>>爆装した機体が5機も飛べば一国が滅ぶし。
A−10が飛べば蒸発しちゃうし。

積荷と機体によっては5機でもいけるかもしれんが、なぜA-10が飛べば
蒸発するんだ?たしかA-10の武装って30oとペイロードが7〜8tぐらいだったよな?


364 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 02:19:02 ID:???
核積んだB-2と間違えたのかも

365 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 02:25:27 ID:???
そこで華があるのは空母からB-52ですよ。

366 :名無し三等兵 :2006/10/22(日) 02:28:29 ID:???
サヨの産んだ超兵器だな

367 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 02:34:25 ID:???
     ...| ̄ ̄ |< 褌エルフはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i


368 :松型駆逐艦量産マンセー派:2006/10/22(日) 03:20:45 ID:???

あわてるなw

とりあえず、>>350-352の松型駆逐艦でも受け取っておけ☆


369 :松型駆逐艦量産マンセー派:2006/10/22(日) 03:21:20 ID:???

「 ま、そもそもですな、現職と市民が理解しあえる訳が無いんですよ 」

世にも稀な「 神龍クラスの生き血 」なる妙薬を飲み、
3日3晩を不眠不休で陣頭指揮を執っての疲労困憊も、
1時間程で全快快癒を成し遂げた小官氏を前にして、今井の話が続いている。
で、目の前の小官氏はというと、
まるで憧れのオリンピックや世界大会への出場を果たし、武者震いするスポーツマン、
そんな風であった。うむ。実に実に、嬉しき事かな。

なにせ、部隊の士気の高低は、ひとえに指揮官の個性と体調にかかっているゆえに。
良き事かな、本当に良き事かな・・・。
だがまあ、良い機会なので、市民の側から、
現場と娑婆の世界との断絶に悩める小官どの・・・に1つ、物申しておきますか・・・

と、そんな感じの話が、続いていた。

「 ほら、アレですよ。そもそも戦闘行為に特化せねばならぬ自衛官と、
  平和にして豊かな平成日本の娑婆とでは、色々と仕方が無いのですよ 」

「 勿論、よく判っていますが・・ 」
「 まあ小官どのの実際を見る機会があれば、誤解も解けますでしょうが 」


370 :松型駆逐艦量産マンセー派:2006/10/22(日) 03:22:59 ID:???

「 ・・・ 」

「 なにせ小官どのときたら無茶しますからなあ。 」

「・・・ 」

「 まあ、『 混ぜるな危険! 』という奴ですよ。ハイ 」

今や、今井の1つの軍を率いる者である。

が、しかし、

そもそも最高級の市民国家の僕(しもべ)である「 自衛隊 」の指揮官と、
その市民の期待と、国からの法規制で雁字搦めの「 自衛隊 」では適わぬ、
そんな闇と影のパートを請け負うべく設立した軍隊の指揮官である今井とでは、
背負う理不尽と無理解、そして其処から生じる憤懣のストレス差は、まるで比較にならぬ。

「 法規制で雁字搦めの組織の中間管理職 」そんな名をした悲哀と、部下達への、愛。
また逆に、場合によっては拳(コブシ)と、
命令という名の組織維持の魔法の杖とで、部下を無理矢理動かすのも、まま、可、な軍隊と、
永遠にどんな場面でも従順な下僕(!)の筈の公務員(軍隊)から、
彼らの想像を絶するトンデモな統制を食らう市民層の、ショック。
そんな、同じ舞台に立ちながら、そこから感じ取る思いの差の海溝は、

おそらく、当人達が思っている以上に深いものなのだ・・・。


371 :松型駆逐艦量産マンセー派:2006/10/22(日) 03:24:09 ID:???

五行目訂正

× 今や、今井の1つの軍を率いる者である。

○ 今や、今井も1つの軍を率いる者である。


372 :松型駆逐艦量産マンセー派:2006/10/22(日) 03:24:40 ID:???

ましてや小官どのは、

同職の組織人からも徹底的に疎まれる程の行動派かつサービス派であった。

( 本来は、私の軍に転ずるべき人だと思うのだけどな・・・ )

守るべき市民と、愛する組織から、思いのたけと同量の憎悪を食らって苦しむ、自衛官。

この男(おのこ)を、我が軍の指揮官に迎えられたらなあ、と思う今井であった。


373 :松型駆逐艦量産マンセー派:2006/10/22(日) 03:28:17 ID:???

投下終了。

>>367 氏を過労死させてはイケナイ☆

まあ最良のベホイミだとは思うけど。

>>357 人間国家との戦いなら、ハンデがあってしかるべきだが、

ファンタジー世界だから・・まあ、いずれ落とすけど。
既出ネタをSS化しただけだけどね。


374 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/10/22(日) 04:57:52 ID:???
現代の戦争に勝つには対費用効果も考えなければならんのだ。
>>357の案は極論だが、『勿体無くて使えん』と言うならアリだ。

鶏を裂くに牛刀を用いる、の例えが有る様に、ヲタは運用コストを
度外視し勝ちだ。『カッコイイから』で作中でバンバン空自の航空機を
飛ばしてたら、何れは交換する部品も燃料も枯渇する。陸自や空自の
ミサイルなんぞは勿論だ。…王より飛車を可愛がる、ヘボ将棋をやっても
みみっちくても負けるがね。

 要は、必要な所へ必要な分だけの戦力の集中が可能かどうかが鍵なのだよ。
それが即座に可能となるのがIT導入…と言う事なのさ。ICが衝撃に弱いのが
難点だが。

>>359よ、華が無いだと? 己の、部隊の本分を尽くす事こそ華なのだ。
予定された時刻に予定された通りに部隊を展開する。当たり前の事だが、
そこには語られぬドラマが存在するのだ。後続部隊への障害を排除する
ために敢えて残置を希望する施設の一小隊なんぞ、な? 作戦の、いや、
運用計画の一つの歯車と為り果せる自分を想像…嗚呼、体験せねば解るまい。

 …大ッ嫌いな『萌え』路線のカリカチュアを見せられたので濃くて苦い奴を
書こうと思う。こう言うのもアリだろ? と言う奴だ。男は男によって磨かれる。
ろくに殴られもせずに大人になった奴は不幸で可哀相だと小官は信ずる。
理不尽さを克服しようと言う足掻きの体験が出来ないからだ。克己心こそが至上!

貴様には限界など無い! 限界を己で作っては為らぬ!昨日の己を超えるのだ! 

以上。

375 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/10/22(日) 05:37:45 ID:???

 「目標、正面の的、か…」

 擬装は完璧だ。植生も考慮して迷彩服に付けてある。葉の裏表も考慮し、萎れれば随時交換している。
周囲は広葉樹林、色づく葉ばかりで、針葉樹は少ない。夏の終わりを迎える季節だが、此処は日本では
無い。だが、勝手知ったる森の中で、演習と同じだ。もう毒草・病害虫リストも作成済みで、頭の中に叩き
込んである。記憶力と応用力が無ければ、戦闘部隊では曹や士でやっては行けない。

 「道具に頼らず、自分を信じろ…」

 スコープやピノキュラーが有れば、楽だ。だが、反射光で位置が露見する場合も有るし、頼り過ぎれば
損壊し、使用不能に為った場合が怖い。物資の補給に敏感な米軍ならまだしも、旧軍からの日本の伝統は
まだ生きている。足りぬ足りぬは工夫が足りぬ、だ。能力を磨け。代用可能ならそれで済ませ。防衛予算で
一番なのは兵器では無い。人件費なのだ。

 「だから風邪を引くな、体を大事にしろ、と言われてもね…」

 耳の長い、容姿端麗な女の顔がぼやける。照門の丸い穴を通し、照星に顔を合わせたのだ。緑の長い髪が
眩しい。自分が64式小銃の引金を引く事で、顔は柘榴の様に弾けるだろう。残酷だとは思わない。今の自分の
境遇からすれば。最後にコーラを飲んだのは…もう3ヶ月も前だ。狙う標的はエルフ族の女族長だった。森を
知悉した彼等に対抗するには、彼等同然の生活をし、文明の匂いを消さねば即座に嗅ぎ付けられるだろう。

376 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/10/22(日) 05:48:28 ID:???
 
 「後に続く部隊の為に、か…。皆、俺を生かすために…奴らに…」

 師団で一番の射手で、射撃徽章を持つ。それだけで今回、狙撃を命令された。自分を森に潜入させるために、
自分の中隊は…敢えて奴らの魔法で『全滅』させられる道を選ばされた。統合運用計画の完遂。ただ、それだけの
為だけに! 理不尽極まり無いが、『負けて見せて油断を誘う』事も敢えて必要な時も有る。理性では判る。だが、
感情では判りたくは無い事も現実には確実に存在する。それが、こんな異種族が跋扈する世界でも、だ。

 『お前が命令を遂行し、完了した時…初めて俺達は報われるんだ、生きろ! 行け! 』

 そう言って魔導が生み出した雷撃に撃たれ、彼の目の前で感電死した一期上の曹候補士の士長の最後の言葉が
頭に響く。男であれば、やらねばならぬ。一将功成りて、万骨枯る。その一将が、今は自分なのだ。引金の遊びが
キリキリと絞られ、殺されて行く。何百何千と、同じ小銃で繰り返した行為だ。後ほんの少し、髪の毛で触れた程度で
撃鉄が落ちる。そのレベルで、人差し指を保持する。訓練は偉大だ。

 「この一発は中隊の皆の為に! 死ねよやぁ! 」

 女が300m離れたこちらを向いて指差した時、彼は撃鉄が落ちる音を聞いた。しっかりと女の顔が爆ぜる光景を確認
しつつ。撃った後の弾の見送りが命中率の向上には不可欠なのだ。さあ、後は逃げるのみだ。中隊最後の生き残りと
して。また、確かに中隊が存在した証として、報告せねばならぬのだ。中隊に付与された命令は完遂された、と。

 「命の価値は同じだ! 誰もが持っている! 問題はどう使い、何を為したか、だ! 」

 彼の背後で魔導の力を帯びた弓が地面に刺さる音が連続して聴こえた。まだ動くべきでは無い、と彼は伏撃ちの姿勢
のままで思う。これは標定射なのだ。音さえ出さなければ奴らに露見しない。…次なる柘榴を生み出すべく、彼は引金を絞る。 


                                  END

377 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/10/22(日) 05:53:54 ID:???
短編終わり。女だろうが子供だろうが、撃てと命令されれば撃たねばならぬ。個人の良心は忘れる。
部隊の為に、皆の為に、引いては国民の為に! そう思えば、自衛官は確実に引き金を絞れる。ウム。

例によって部隊行動では無いが、萌え主体主義思想の信者はヒキツケを起こすやも知れん臭さだ。

イヤガラセはこう言う創造的な行為に因ってのみ、このスレでは有効射と成り得るのだ。覚えて置き給え!

…では、またな? 萌えでは無く、燃えや兵器運用や設定や議論を愛する、素晴しきスレ住人達よ! …お休み。 

378 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/22(日) 06:01:00 ID:???

キャー!小官どのが!!

´▽`)今日は小官どのも名無し神も見れて最高☆!


379 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 06:01:40 ID:???
自分に酔いしれた糞ナルシストはスルーして
やっぱり小官は出入り禁止にすべきに一票。

380 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/10/22(日) 06:04:12 ID:???
>>378
お早う。もうそろそろ小官はメシ。会えて嬉しいよ。
>>379
そいつは小官にとって最上級の褒め言葉だよ、萌え太郎クン!

381 :小官 ◆qG4oodN0QY :2006/10/22(日) 06:12:58 ID:???
小官のミス。刺さるのは矢だな? 弓では無い。プ、と失笑を喰らう前に自己申告。

…メシ喰った後に仕事チョイして外出証を配布。…若手尉官は当直命。チョンガーの悲哀さね…では、な。

382 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/22(日) 06:17:43 ID:???
>>379
まあまあw

楽しくやりましょ☆!



383 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/22(日) 06:33:07 ID:???

>>380 お早うございますです

っと。まあ小官どのの事だから携帯で見ているかも。
何か落としましょう。

これでY殿も作品落としてくれたら最高なのでありますが(w

>>379
おいらが糞ナルシーの場合はアウトよん。
自衛隊にゃできんのは市民でやるべきだろーて。

自衛隊に無理させると、小官どのの世界になる。そーゆーこと。


384 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 07:44:20 ID:???
やっぱり小官は素晴らしいな

385 :ドズル様と土方神は言われた「 ドムを!もっとドムを! 」:2006/10/22(日) 08:07:08 ID:???

私の軍隊なんざ、命令系統もテキトーだし。( ヤルキの無い奴は勝手に氏ね )
ハーピーにトドメくれるのも面倒くさだし。( 死にかけている人面鳥なぞ眼中にねえし )
・・・ ほんま、損ばかりだよなあ ・・・
ペラリ、ペラリとめくって流し見たリスト。それは氏の悪戦苦闘の記録帳も同然であった。
後方居留区で起きた市民暴動の鎮圧は、殆ど彼の手によるものであった。
( まあ、アレだな。嫌われ仕事を押し付けておいて邪魔になったパターン、か )
危険な世界から市民を守るための統制。
そしてその統制への憤懣の声を上げる市民たち。
そしてそれを銃剣の威嚇を持って有無を言わさず鎮圧する小官氏。
まあ危険な世界を流浪中とは言え、市民の憎悪を買って余りあるよなあ。うん。


386 :ドズル様と土方神は言われた「 ドムを!もっとドムを! 」:2006/10/22(日) 08:09:05 ID:???

( 大の虫を生かすために、小の虫になった男と、小の虫にされた男の何れかか )

恐らくは、時間厳守・剛毅果断な人柄を見込まれて、
困難な仕事を押し付けられて、
その仕事っぷりにキレた市民の果てしない糾弾の凄まじさに、前線に送り込まれ、
また其処でも・・まあ、そんなところだろう・・・。

それは床のワックスがけに似ていた。
娑婆の清掃担当は、毎日毎日、床を綺麗に清掃した後にワックスがけをするのだが、
それは毎日毎日、果てしなく繰り返される苦行。
床はいいね。磨かれる事に対して文句なんか言わないから。
でもこれが市民だと、清掃された分だけ、憎悪がつのるよなあ。

市民の目の無い所では、
酒の杯を叩き付ける自衛官や警官の姿なんざ、珍しくも無い。
そんな珍しくない光景の、その当事者たちの直接の上司の心労は、如何に。
床に叩きつけられてカラカラカラと転がっていく酒の杯。

それは、酒の杯という名の、彼らの、分身・・。


387 :西方神権国家ミスナの破局前夜:2006/10/22(日) 08:15:33 ID:???

「 まあ、これでも飲んでください 」「 ・・・? 」

「 故国の大魔道師特製の覚醒剤ですよ。勿論、劇薬では無い良薬の。 」

「 ・・・ 」

「 まあ、飲んでみて下さい。鍛えた方なら、弓矢すら見切れるようになるかも 」

「 ・・・そんな貴重な薬品を・・・ 」

「 や、貴方様に何か合ってからでは、遅いですので、お願いしますですよ 」


・・・・・

とっとと後方に引き上げて、

ミスナの何処か宴会会場を借りきって、ささやかながらでも、彼ら全員に慰労の場を。

彼らの困苦極まる進軍の御蔭で、我々は何の苦労も無く撤退できたのだから。


388 :西方神権国家ミスナの破局前夜:2006/10/22(日) 08:16:13 ID:???

その頃、西方神権国家ミスナの王都クシャでは、最悪の事態が起きようとしていた。

ミスナ派遣先遣隊と西崎司令らは、
後方居留区でたまたま勃発していた市民の暴動の慰撫、
のために着任早々の帰路と相成ったが、榊原隊長指揮の第・・中隊だけは、
北ミスナに緊急出撃していった小官氏の混成部隊が帰ってくるまで、現地残留となっていた。

王都クシャでは連日、様々な派閥のテロリストが暗躍し、
治安状況は時間の経過とともに( 坂を転げ落ちるように )悪化の一途を辿っていた。
王都クシャの治安担当の連合軍は、
連日の被害拡大に対応するための軍の再編に追われ、
「 いっその事、王都クシャの全域に戒厳令を敷いて住民を各所に隔離管理するべきではないのか? 」
なる提案が首脳部内で真剣に討議されるようになっていた。

だが連合軍首脳部内の本音は、もはやミスナの治安回復は絵空事、と見ており、
一刻も早い全軍規模の撤収を夢見るようになっていた。

1方、市内全域で跳梁するテロリスト達は、高位の魔術師が多数参加していた事により、
この連合軍首脳の討議の内容を早くも察知、
市内に戒厳令を敷かれて、各個に焙り出されて、1人1人個別に戦う状況になる前に、と、
今までのファイや・ボールや、精霊地雷の設置、といった地味な抵抗活動から、
魔界のゲートを空けて魔獣を大々的に召還、来る市街戦のXデーへの準備に血道を上げ始めていた。

そのために、時空の壁に小さな亀裂が走り始めていた事に気付かぬままに。


389 :西方神権国家ミスナの破局前夜:2006/10/22(日) 08:17:19 ID:???

そのころ。

ミスナ南部の海岸では、内陸地に展開する連合軍戦闘部隊への物資陸揚げで、
ここ始まって以来とも言える空前の経済的活況、を見せていた。

各国に割り当てられた港や物資集積地には新規雇用されたミスナ人民で溢れ帰り、
少なくともこのミスナ南部だけは、戦前よりも確実に治安良好の日々であった。

のだが。

王都クシャでのXデーに、

深海から津波のように押し寄せてくる者達が、
この活気に満ちたミスナの南部海岸に破滅的な災厄をもたらそうとは。

この時、超大国の海軍と海原指揮の海上自衛隊は、大変良好な関係にあり、
その日は超大国の方から自衛隊への物資援助を3倍にする旨と、

その言葉通りの輸送船団の物資の陸揚げとで、大変な状況であった。
その物資受け渡しが完了する、直前の日に破局がやってきたのであった。


390 :西方神権国家ミスナの破局前夜:2006/10/22(日) 08:19:29 ID:???

「 そう思って下さると助かりますが、・・・愚痴ですね・・・ 」

隊の内情を良く判らない民間人に誤解されないように、と、
十分に言葉を選びながら、ポツリ、ポツリと、
物静かに胸の内を語る小官氏。

当然だが、辺りには誰もいない。

たまにフクロウが飛び去ってゆき、
何かに驚いた野鳥がバタバタと飛び去ってゆく。
リー・リーと、虫達が五月蝿い位に鳴いている。

そんな夜の森の中。

遠くに歩哨に立つ部下達を見つめ続けながら語る彼の素顔は、何処までも正直であった。
心の内の言葉を総て出しきったのか、小官氏は、それっきり沈黙してしまった。


391 :西方神権国家ミスナの破局前夜:2006/10/22(日) 08:20:39 ID:???

「 まあ、市民の目を気にしなきゃイカンのが自衛隊ですけえ 」

・・・そのとおりですね・・・

「 私の軍に入りませんか?そこで外人部隊を思うが侭に指揮してみませんか? 」

・・・。

「 市民に目に縛られない、思うが侭の指揮をとってみたい!そう思っていなさるのでは? 」

・・・。

「 私の軍に入りませんか?そこで外人部隊を思うが侭に指揮してみませんか? 」

・・・

・・・ 自分は、自衛官ですから ・・・


392 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/22(日) 08:23:49 ID:???

投下しゅ〜りょ〜

国家統制下の部隊規模の戦闘は物語殿が、
個人規模の戦闘は小官氏殿が描かれていますので、
翡翠はここらを・・

ではでは☆


393 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 08:47:20 ID:???
翡翠はSSにもトリップつけるか名前入れろよ。
あぼ〜んできねぇだろうがっ!

394 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 09:30:40 ID:q5+nYGsV
>>375〜376

投下乙であります。面白かったです。
ただ、隊員一人の狙撃を成功させるために、
わざと一個中隊全滅させざるを得ない事情とは
一体何があったんでしょう。
エルフとの小競り合い程度ではないでしょうし、
よほど切羽詰まった状況だったんでしょうね・・・

395 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 10:47:10 ID:???
235氏が>>235 >>241 >>250 辺りで挙げている設定というか世界観は
結構興味深いですな。

「近代兵器をファンタジー世界に持ち込んでも、補給の得られない
あちらの世界では遅かれ早かれ役立たずになる」
というのは戦国自衛隊系の話と同じ問題を抱えているのですが、
「AFVをゴーレム化する」という手段で燃料問題を解決させてしまうのは
中々面白いアプローチかと。

この世界観のキモである

・ファンタジー世界に持ち込まれた我々の兵器は極めて貴重かつ有用な
魔法金属の塊になってしまう
・純然たる工業製品であり、現代日本を象徴する存在であるはずの
陸自のAVFをゴーレム化させて燃料問題を解決

なんて要素を持ったラノベは今までなかったと思うから、富士見あたりの
編集者がこれを読んだら更に設定を膨らませて本が一冊書けてしまうかも。

396 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 10:55:21 ID:???
レベル低い

397 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 11:06:46 ID:???
>>357
火力の投入前に絶対必要な索敵、情報処理、判断、決定をスルーされてもな。
圧勝するためにどれだけ下積みと苦悩と責任の押し付け合いがあるか理解してもらわないと。

これまでも、作者の知っていることは全部自衛隊も知っている前提の話ばっかりだ。

398 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 11:08:49 ID:???
>>395
っぬこに取り憑かれた74式戦車

399 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 11:48:52 ID:???
萌えオタが増えたなぁここも
昔の殺伐とした考察と議論、そこに投下されたエフルやカレー・ラーメンネタ。

小官殿の自衛隊についての補足や裏ネタ。A○Eと言う産廃を生み出した事もあったなぁ。

楽しく深い考察や軽い議論は良かった。
まぁ、振り返りすぎたか、前でも見るか。

長文スマソ

400 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 11:58:01 ID:???
萌えオタは分家から出てこないでほしい

401 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:03:48 ID:???
疲れたぁー・・・・・・第十八章どうしようかなぁ・・・・・

402 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:06:44 ID:???
それくらいが黄金時代=第十八章
色んな議論やSSも花盛り

403 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:06:47 ID:???
ついでに小官もいなくなってくれるとなおいい。
事故で死んでくれないかな?

404 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/22(日) 13:07:23 ID:???
小官、すきじゃあ〜!

405 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:10:54 ID:???
小官がいれば他の職人はいらんよ

406 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:26:40 ID:???
閉鎖的な使用と言うことでスレ潰したいんですか?

407 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:33:18 ID:???
俺はまったく気にしていない
一人や二人が荒らしたからどうなるものでもなし、続きを待つのみだ

というわけでエルフ供との血沸き肉踊るなんとやらを期待しつつwktk

408 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:48:13 ID:???
どう頑張っても小官にかなう職人はいない

409 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:51:30 ID:???
なんだこりゃ?あぼ〜んだらけじゃねーか。またぞろキチガイ3人組でも現れたのか?w

410 :エビフライ ◆IwNAN3zotk :2006/10/22(日) 13:51:33 ID:???
おまえらエビフリャー投げつけんぞ

411 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 13:58:37 ID:???
荒らし対策相談所 part28
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1161210001/


412 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 14:08:58 ID:???
荒れさせるのが>>405の類の狙いなわけだからな。
こういう時こそ一層エレガントにスルーだよ。

413 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 14:18:19 ID:???
まぁた戦闘機スレを荒らしたバカがいる
誰とは言わないがな

414 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 14:20:05 ID:???
小官まだ?

415 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 14:22:46 ID:???
来るわけないじゃん
ったく頭悪いなぁ…

416 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 14:30:42 ID:???
自演がばれたか

417 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 14:32:19 ID:???
そりゃもう

418 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 15:06:26 ID:???
>>355
過去に投稿されたグレザール編を読みたいのですが、まとめているHP等はありませんでしょうか?

419 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 15:16:54 ID:???
本人乙

420 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 15:17:30 ID:???
本人乙

421 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 19:30:29 ID:???
君達もう少し馴れ合いなさい

422 :392:2006/10/22(日) 19:40:23 ID:???

>>396 >>399

うむ。このスレは貴殿らのような硬派の投下も熱烈歓迎中である!
という訳で援軍宜しく。

つか、ま、萌え萌えと同根(同類)拒否せんでもよかろう。
正直、本物の>>404が書かなきゃ
>>392がゴーレム書こうかとも思っているし。

>>392もなるべく現有兵力・現有装備だけで話を組み立てたかったがね、
流石に他の作品(議論)投下が無いと息苦しいし。

つか、本職人(ひと)のカタルシスも狙っているスレっつーの忘れちゃ駄目よん


423 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/22(日) 20:10:38 ID:???
a

424 :392翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/22(日) 20:14:56 ID:???
かっかないと♪ひすいが書いちゃうゾー♪
嗚呼、時間切れ・・ではまた!☆

425 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 20:35:01 ID:???
翡翠氏もこのスレに必要な職人だな

426 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 20:59:50 ID:???
タリ警、全ては学園島スレを思うあまりの犯行
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161427156/455-526

427 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:06:34 ID:???
学園島スレに宣戦布告だな

428 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:08:30 ID:???
>>427
言い訳乙。

ついでにこれの言い訳もしとけ。

>482 :名無し三等兵 :2006/10/22(日) 19:25:32 ID:X3b315YK
>乱立した魔法少女スレは削除依頼でいいか?

429 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:10:19 ID:???
学園島スレが何なのかわからないので無視することにした

430 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:17:16 ID:???
>>428
それ俺じゃないし

言いがかりはやめてよね

431 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:19:15 ID:???
あ〜あ、とうとう運用側に印付けられちゃった。

432 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:20:18 ID:???
運用側wwwwwwww

433 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:31:00 ID:???
小説以外目に入らない

434 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:33:00 ID:???
「管理人しかIPが見えない」というのは真っ赤な嘘です。

890 名前: 風の谷の名無しさん 投稿日: 01/09/10 13:13 ID:llfNinho
>弾正
さっきからIDがコロコロ変わってるのは何故です?

891 名前: “ざ・ぶいぶい♪”弾正(01) 投稿日: 01/09/10 13:24 ID:MtzKV1hI
890
ツールを走らせて荒らしの識別コードを探しているときは
私自身のIDも変化するんです。
ちなみにちょっとテストしてみたいので貴方に印を付けました。
1日だけですが2ちゃん内での行動が筒抜けになります。
ご容赦のほどを。
オディゴのレーダーのように登録された人別に表示され
書き込みがあると音がなって時刻と内容が出てきます。
右下の赤い『あぼーん』のボタンで削除。
その次の青いボタンでIPが表示。
そのまた隣の黄色いボタンで規制画面に入れます。
個人別投稿規制、つまりアクセス規制やひとりだけ個別に
連投規制やスレ立て規制も掛けられるようになってます。
ドルさん作です。

892 名前: 風の谷の名無しさん 投稿日: 01/09/10 13:30 ID:bNKSFBgA
ふわぁぁ〜、凄いの持ってるんだね。
ドルバッキーさんが作ったということは
復帰屋さん、削除人さんはみんな持ってるの?

893 名前: “ざ・ぶいぶい♪”弾正(01) 投稿日: 01/09/10 13:32 ID:MtzKV1hI
892
上級の人だけですが削除忍さんにツールもらいました。ぶいぶい♪


435 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:34:25 ID:???
「ローズバッド6、ローズバッド6、こちらハーブ13。FM回線だ、聞こえるか?」

「ハーブ13、こちらローズバット5。KIA1、負傷4。森の西側から矢の雨だ、火の玉みたいなのも飛んでくる!スモークを焚くから見つけてくれ。」

畜生め、偵察中のヤツら、頭から敵の罠にはまりやがったな。
おおかた送られてきて間もないFNGばかりなんだろう。

「了解・・・見えてるぞ、どこから攻撃されてる?」

「東の木立と西の廃村からだ。火の玉は廃村から飛んできてる。こっちはスモークの北側だ。」



俺達がこのクソッたれの世界に来てから2週間だ。
最初はベトコン連中が消えたんで、連中尻尾をまいて逃げたのかと思ったが、そうじゃなかった。
本国とも連絡は取れないし、なにより南のグークどもまで消えちまった。ハノイもだ。
お偉方も相当混乱したようだな。
そんな中、一部の部隊がいきなり攻撃された。連中ベトコンかと思ったらしく、盛大に花火大会をしたらしい。
そいつらは、エルフとかなんとか言ったっけな。
とにかく、それ以来前線にいた奴らが次々に攻撃を受けた。

436 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:36:11 ID:???
「了解、ちょっと待っててくれ・・・・カーボンアウトロウ14、カーボンアウトロウ14、攻撃機をまわせるか?」

「ハーブ13、カーボンアウトロウ14だ、もう手配してるよ。F-100が行くぞ。コールサインはブレイド、現在スクランブル中だ。あと10分で到着する。」



何度か前線で交渉を試みたんだが、連中聞く耳を持たなかったらしい。
結局お偉方はそのエルフだとかいう奴らを敵性勢力と見なして、俺達に攻撃命令が降りた。



「ハーブ13、こちらブレイド01だ。こちらはF-100が4機、それぞれMk.82が2発とナパーム2発、20mmが300発だ。
あと5分あれば攻撃準備完了だ。」

おっと、F-100が来たようだ。いつ見ても羨ましい限りの武装だな。
さぁて、今日も花火大会を始めるか。

437 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 21:37:53 ID:???
あるFACの一日。殆どパクリ。

438 :タイフーン ◆sePHxJrzaM :2006/10/22(日) 21:59:39 ID:???
こんばんわ。

宣戦布告という書き込みがありましたが、こちらのスレはF自スレに大して何ら行動
を起こすつもりはありません。
以後、>>427のような書き込みはスルーでお願いします。

長文&スレ汚し、申し訳ありませんでした。

439 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 22:02:42 ID:???
>>438
もちろんわかっていますとも
投稿した人間が人間ですし、気にしてはいません
わざわざのご足労恐縮です

440 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 23:42:39 ID:???
>>438
どこにでも出てくるなよ
他スレを汚すな、目障りなんだよ

441 :名無し三等兵:2006/10/22(日) 23:48:06 ID:???
>>440
タリ警名無しで乙

442 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 00:28:31 ID:???
おいおいgdgdじゃん・・・
有志がHP立てて別にやったほうがいいよこれ

443 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 00:43:55 ID:???
803:名無し三等兵 :2006/10/23(月) 00:42:26 ID:l1JUUhxR
そう言えば、F自スレも自主隔離といいつつ、
どんどんスレ増やしてるな。
軍板で魔法少女とか言ってる連中も、
空気ちゃんと読むとは思えないね。

444 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/23(月) 00:55:24 ID:???
>>443
ああ、どっかの阿呆は勝手に自分で新生スレとか立てておいて
お前らが立てたんだろ、重複すんな!とか嫌がらせに来るしな。

445 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 01:00:13 ID:???
お前らが内部分裂しただけだろ

446 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 01:04:07 ID:???
蛆虫は蛆虫同士で喧嘩してろよな

447 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/23(月) 01:06:04 ID:???
明らかに「勝手にスレタイ変えてしかもフライング気味に立てた阿呆1名」
と「はあ?何勝手に変えてんだよ、いつスレでそんな話した?」と
キレた住人全員という構図だったがな。

内部分裂すら起こってねー。 そんな前兆も話の流れもなし。
特定1名が分裂工作でも狙ったと考えたほうがまだ理にかなうがな。

448 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/23(月) 01:07:20 ID:???

つーか終わった議論だし。
つーか2ch軍板住人で噛み合っても。
まあゴロゴロしながら私はゴーレム待っているわあん☆

>>445
つか、軍板住人が膨大な数だって事さ。
1枚岩なんざ絵空事よ。



449 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 01:07:45 ID:???
>>447
捏造するな

お前らは勝手に喧嘩した挙げ句に自治スレを荒らしただろ

450 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/23(月) 01:10:57 ID:???
>>449
俺は律儀に過去スレを保存しておりますが
何度読み返してもそんなログはどこにも存在いたしません。

以上。 これに関する反論は証拠となりうるログを同封のうえ
平日午前9時半から午後5時までの間に担当窓口まで提出のこと。

451 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 01:11:59 ID:???
翡翠氏の意見が聞きたい

452 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/23(月) 01:17:32 ID:???
>>451

?何の意見をどす?
つかまあ、451自身が板の活性化のために、
ナンチャッテ嵐をしている人としか見ていないし(w

いや、正味、統一なんて無理よ。
コテだけでも何十名といる上に、無名下記子は膨大、
で、自分も数年間ロム派だったから、見ているだけの人はもっと膨大でしょうし。

だから、見たくないものはスルーするしかないかなあ、とか。
っつか、見たくて仕方ないスレも多いけど、
多すぎて見切れないのが現状ですよん。(・▽・)




453 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 01:22:02 ID:???
問題ない

俺には何も見えない

小説以外はすべて

454 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/23(月) 01:22:50 ID:???

今も100円ネットと、
400円ネットを渡り歩いて見ていたりしていますが、

雑談スレとか見ていたら、全然追いつきませんから。
分家も、お、更新キター!とワクワクしているだけでまるで読みきれない。

こんだけ人が多いですもん。

なお、40代辺りのクマラン氏の提案とか、
まるで自分を見ているようでうれしいような楽しいような。
それで新生を立てたのはクマラン氏かなあ、とか考えて、ずっと庇っていましたが。

翡翠の考えはそんなトコっすよ。
で、削除人仁義様や誘導人様の手によって省略された人達の集め場として
SSスレを作ったり。

翡翠が出来るのはこれ位かしら。


455 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/23(月) 01:31:29 ID:???

嗚呼、も、時間です。。。

明日、もし、ネットに来れましたら何か作品投下しておきます。
ここに初代から現代までの職人氏が皆、戻ってきますように・・
翡翠設立のSSスレには、軍板を彷徨っている人達が集まりますように。
451氏のように、時事関連等の議論や、それへの息抜きのが充実しますように・・。

つかクマラン氏やてさ神とか、早く帰って来ないかなあ・・であであです・・。


456 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 09:03:56 ID:???
タイフーンが自治スレの指示に従うまで制裁は続く

恨むのならタイフーンを恨め

457 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 09:08:24 ID:???
タイフーンに全ての責任があります

458 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 11:00:48 ID:???
http://imgbbs1.artemisweb.jp/1/iroduke/img/l1161484635_073812_000001.jpg

褌エルフ画像投下

459 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 18:42:00 ID:???
学園島スレと統一しなさい

460 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 19:07:40 ID:???
>458
絵うpおつ

461 :古参住人:2006/10/23(月) 20:03:47 ID:???
萌えオタは分家でどうぞ

462 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 21:21:28 ID:???
>>458
こういう画像はるな! キモいんだよ!  マジむかつく

463 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 21:49:18 ID:???
>>458
耳がちょっと獣っぽいのは仕様かしら
エルフに怒られそうねw

464 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 22:20:42 ID:???
>>463
だがそれがいい。

465 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 22:41:48 ID:???
褌エルフ!褌エルフ!エルフ褌!エル褌!!

466 :名無し三等兵:2006/10/23(月) 23:47:01 ID:???
前スレの最後の方で言及されていた、
F世界じゃない日本召喚もので、異世界軍と全面戦争になるやつのの件だけど、
読者からツッコミが入ったのか修正が入ったっぽい。
(でもどこが変わったのかがオレにはよくわからん。あとそれでもまだなんかちょっと変な希ガス)

467 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 00:44:22 ID:???
ほんと真面目に考え出すとキリないからな。
題材が現代日本だけに細かいところまで気になってしまうんだよな。
SFみたいに作者のアイデア優先でいけたら楽なんだろうけどそれはそれで読むに耐えないしな。

468 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 00:52:21 ID:???
>>466

海戦の描写で、ミサイル撃つ距離が短くなってるね
それと到達予測時間が長くなってる
修正前の距離と時間だと、ローリダ軍のミサイルがマッハ50超えてたから

469 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 01:07:18 ID:???
342 名前:名無し三等兵 投稿日: 2006/10/24(火) 00:54:32 [ jBLiQHVo ]

学園島スレ16が900を超えたけど、新スレは立てないのかな?


優しいF自スレの皆さん、学園島スレの新スレを立ててあげてください

470 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 01:40:22 ID:???
>>467-468
まぁなんというか、某ジパングでも180km先の水平線の向こうにいるはずの艦船を
イージス艦のレーダーが捕捉していたとかいうのがあったように
商業誌に載ってるやつでも矛盾点が多々あるのはよくある話だから、
それ見た読者が誤解したままSS書いたらああなるのかもね。

しかし、

>マッハ50超えてた

これは確かに酷いw

471 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 01:41:46 ID:???
>>466
その章のせいで一気に萎えた。突っ込みたい所があり過ぎる。
カッコイイ!シーンを演出したいのは分かるが、もうちょっとやり方があるだろうと。
台詞さえ矛盾させちゃってるし。

これでレシプロまじりの攻撃部隊相手にちょっとでも被害を出そうモノなら
お父さんマジでブチギレですよ。

472 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 01:52:01 ID:???
471的にはどんな展開だといいんだろ?いや、俺はその作品しらないんだけどね。

473 :ある某氏への感謝の投下:2006/10/24(火) 02:55:34 ID:???

5日目の早朝。

自衛隊と国軍の合同軍は、敵の追撃を巻くためにと敵の待ち伏せ回避で、
最初に進撃したルートからは大きく外れた弧を描いて、クシャへの退却を急いでいた。
しかし、そこは上流で降った雨が氾濫したのか、見渡す限りの湖と化していた。
追ってくるであろう敵の追撃に気持ち焦りながらも湖の淵を進んで行くと、
幸いにも向かい側の乾いた街道に出られそうな浅い湿地が見えてきた。
もう少し先に行ければ湿地も無くなり乾いた台地に出られるだろう。
だが残念ながらそこは深い木々に覆われ車両は到底通れそうもない。

この状況の変化に自衛隊の混合部隊の指揮官である小官氏は、
即座に手持ちの車両を捨てる事を決心。

89式装甲戦闘車以下車両担当の者達の落胆は真に深かったが、
我が装備品を惜しんで全軍が危機に陥ったのでは本末転倒。無念の臍(ほぞ)を噛むしかなかった。
勿論その無念の思いは、指揮官である彼にも痛いほど判っていた。
国民の莫大な税金を投じて得た貴重な装備品。毎日毎日毎日大事に磨いていた分身の様な装備品。

だが、幸いな事に、国軍はドワーフ族を率いていた。
それで今井は小官氏のその断腸の決心に待ったの異議。
そしてドワーフ族に迂回路を無理矢理切り開いてもらっている間に、
廃棄される筈であった車両群は喜び勇んで後方の防衛に布陣、追撃者を迎え撃った。


474 :ある某氏への感謝の投下:2006/10/24(火) 02:58:46 ID:???

「空からの探索、攻撃ができればな。」
「無茶言う無い、このミスナの空はグレムリンだらけだろうが?」
「五月蝿えな、んな事は判っているんだよ。」

空からの支援は期待できない。
そしてファイヤ・ボールなどの危険な魔法を操る高位の魔術師達。
それでなくても補充の聞かないこの世界では、1人1人の自衛官がかけがえのない宝。
弓矢攻撃の1つをとっても、生身の戦士たちには重大な脅威なのだ。

それを元いた世界の者達は、自衛隊の強力な装備に目が眩んで、
この世界を簡単に制圧できるとうそぶいていた者達も居た。

しかし、戦争は戦っている時よりも重大な脅威が存在する事は、
ベトナムやアフガン、イラクの戦場で実証されてきたはず……。
そして何時、中世ヨーロッパや新大陸の悲劇が彼らの頭上に舞い降りるかは誰にも判らない……。

だが。塹壕にビッシリと布陣した合同軍は、

自衛隊隊員の間に伝令のホビッド族、近接戦闘に備えたドワーフ族、
その支援のエルフ族とで、まるで、ヒロイックファンタジーの世界の様であった。
少なくとも今はまだ彼らの頭上には、そんな悲劇の影は何処にも無かった。

(……行こうぜ?)
斎藤隊員が、アメリカ映画ばりの悪戯っぽい笑みで今井を誘う。


475 :ある某氏への感謝の投下:2006/10/24(火) 03:01:42 ID:???

一応タイムオーバーのため、今日はここらで止め。
つかある某氏への感謝の分は、
本当は某スレで艦隊SSでもって答えるのが妥当なのだが。
しかし物語氏作品の梅雨払いと、
ゴーレム召還のために、出だしだけを投下しておきます。


476 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/10/24(火) 03:07:04 ID:???

あと、翡翠小品は色々とアレな点ばかりなので、
何方かが補足して下さると嬉しい限り。
辞(ryの方や新生スレ中の師匠の様に、
自分好みの修正も熱烈大歓迎でありますですですよ。では。


477 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 05:12:32 ID:???
投下乙

と言たいところだが翡翠氏の文章はなんだかわかりづらい。
自分も人に説教できるほど国語の成績は良くなかったが、
ばらばらの短文を寄せ集めたみたいで、
どうにも一つのストーリーとして頭の中でつながって行かない。


478 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 07:29:52 ID:???
>>466
ローリダ側が先制攻撃してるとこで萎えた。どう考えても無理だろ。

>>471
200機いたら損害は出るんじゃね? 攻撃側も一戦で消耗しちゃうだろうけど。
ASM持ってないくさいしなw

しかし、マッハ50はひどいなww

479 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 12:20:18 ID:???
ちょびっと妄想

とあるF世界に迷い込んだ自衛隊。
その世界の極北の地には逸失技術(現在の兵器程度)がまだ稼動している。
その地にいる蛮族はその技術(再生不可)の道具を使ってたびたび侵略を繰り返している。

そんな世界に迷い込んだ自衛隊は……

というかんじで自衛隊VSハイテクバーバリアンの戦闘を妄想してみた。

480 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 12:37:42 ID:???
>>478
>ローリダ側が先制攻撃してるとこで萎えた。どう考えても無理だろ。
無理を通せば道理が引っ込むかどうかを考えてみた。

・惑星の直径が違うので、水平線までの距離も違うせい。
  (でもこれで見通し距離が長くなるのはイージス艦も同じだし………)

・ローリダ側のレーダーが中波帯の電波を使っていたせい。
  (中波帯の電波は地表に沿って進むので、水平線の向こうまで電波が届く。
  でもこれでローリダが対水上レーダーを作れるかは激しく疑問)

・アンテナマストが異常に高くて遠くまで探知できた。
  (高さ1000mでようやく見通し距離113km。どう考えても無理)

・観測用の水上偵察機を飛ばしていた。
  (そんな描写はない)

どう考えても無理でした。

「日本側を多少ピンチに陥らせて読者をどきどきさせる & 
 ミサイル全弾撃墜してローリダ側がビビるとこを描写して読者をすっきりさせる」
ための先制攻撃でしかありません、本当にあり(ry

まぁ演出上のものに文句言っても野暮ってもんだろうけど、それでもこのSSには細かいアラがあちこちにあるんで、ちょっとな。

ていうか、そもそも日本側がスパイ衛星持っているんなら、当然世界中の地表をそれなりに観測しているわけで、
そこでなんでローリダみたいな近代兵器を持った危険な国家が目と鼻の先にあるのにその存在にすら気付かなかったのか、
という時点で既にアレなんだが。というより、ここを突っついたらストーリーの骨格部分が破綻するので追及するのは多分禁止w

それでもワールドマップ見る限りローリダ本国までの距離はたかだか5000キロ前後、
位置的にはモンゴルの向こう側ぐらい、距離的には東京とハワイぐらいの距離しか離れてないっぽいんですけど。

481 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 12:49:22 ID:???
480だが、色々とアラ探ししたわりにはオレはこのSSの更新を毎回wktkして待っている。
更新早いし(週二回)、内容は(矛盾を気にしなければ)それなりに面白いし。
様々な矛盾点は「演出上の仕様なので、SS読んでいる間は気にしてはいけない」ことにしてる。

ところで当該SSのワールドマップを見てたら、
何時の間にか地図が一枚追加されていた。
地上戦に移った後の各師団・旅団の配置マップだった。


>>472
>俺はその作品しらないんだけどね
ここの過去スレのPart48で紹介されている。

482 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 13:00:45 ID:???
俺も俺も。
更新予定日の午前零時をちょいと過ぎたあたりに更新されるし。
とにかく更新が早いのはイイね。

483 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 13:47:07 ID:???
きっと商業出版なら、編集者が我々の代わりに色々ツッコミを入れるんだろうな。

編「アウトレンジで叩くと言ったくせにこっちが先制攻撃くらってるわけだが」
作「あう」
編「そもそも水平線の向こうはレーダーに写りませんよね」
作「あうあう」
編「おまけになんかミサイルがマッハ50で飛んでるんですけど」
作「あうううぅぅぅ〜〜〜〜〜orz」

こんな感じでフィルタリング処理&デバッグされたやつが印刷所に回ると。

484 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 15:31:12 ID:???
>480
後半の突っ込みは禁止だw それを言うと話の根幹が(ry
とはいえ、おれも毎週wktkしてます。今晩の更新が楽しみだ。

>481
地図見たけど、南方の半島正面がら空きだね。

ちなみに、自分でさっき検算したところミサイルはマッハ6程度になっていた。
50ほどではないけど、結構微妙。

>479
蛮族側にまともな指揮運用組織がないと、いくら武器が優秀でもやられてしまう気が…

485 :辞(ryの人:2006/10/24(火) 15:35:35 ID:???
極北の地にそれは居た

《ちくしょう!戦艦だ!戦艦が居やがる!!》

極北、敵バーバリアンの武器供給の元を断つ為派遣された北海道第七師団、その精強をもって鳴る戦車部隊が吹雪のなか出会ったのは、規格外の化け物だった。
極北の世界ではお互いの航空支援は無いに等しい、であるからこそ陸自最強の戦車隊を送ったというのに!偵察車からの無線が、豆の爆ぜるような音とともに沈黙した。車体上面から対空機銃で打ち抜かれたに違いない

ドドドドド!!!

《彩1が撃破された!敵斉射!!!散開!散開!》

ペアだった偵察車の残りが絶叫する。いまさらこの距離でどうしろというのだ。距離五千、戦艦にとっちゃ、ゼロ距離じゃないか。

《90式が空中に吹き飛んだぞ!?》
《だ、ダメだ、氷に足を取られた!動けない!助けてくれ!!》

後退するにも射程外までに、何度あの主砲を撃たれる事だろうか?しかも、天候はこちらが奇襲をかけやすいように、と、回復していく予定の日を選んだのだ。もうどうにもなるものか!

その時、90式の正面装甲に斜め上から命中した30センチ口径弾は、その質量で90式の構造そのものを破壊し、思考停止に陥っていた車長の存在を無へと変えた

486 :辞(ryの人:2006/10/24(火) 15:41:36 ID:???
>>479さんの考えをちょっとこんな感じかな?と文章化してみますた。気に触ったら申し訳ない。
自衛隊は旧軍よりも輪をかけて内実を知らないんですよねぇ・・・(汗)


あと書くときは海ものがないと納得できないウリが居るニダ

487 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 17:40:25 ID:???
バーバリアンの思考形態のイメージはマクロスのゼントラーディでイメージしてました。
ハイテクバーバリアンの元ネタはバトルテックだけどね。

文才がないから自分で表現できんのがつらい。

でもこれだとファンタジーの要素が消えるかな?



488 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 18:14:10 ID:???
>>482
オレもオレも
木曜と日曜の0時すぎると、更新は今か今かとついリロードしてしまう。
きちんと定期的にそれなりの分量を上げてくれるってのは嬉しいよね。
(<だから今週の日曜はがっくしきた)

ここのところ敵方のトップが揃いも揃って「そんなバカな!」状態になっ
てきてるのでニヤニヤしながらwktkしてるし、もう少ししたらあるだろう
主人公二人の再会イベントも楽しみだ。

489 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 18:20:14 ID:???
>>488
>(<だから今週の日曜はがっくしきた)

オレも週末の楽しみの一つが無くなってしまったせいで愕然とした後、
何かの間違いではないかと何度かリロードした挙句、
手打ちで新しい話のURLを打って404エラーが表示された画面の前でリアルでorzになったものだ。

490 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 19:32:31 ID:???
>マッハ50のミサイルetcetc
特に何の疑問もなく受け入れてますたorz

491 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 19:46:14 ID:???
マッハ50というと秒速17kmか。太陽系の脱出速度を超えてるな。

492 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:00:07 ID:???
>>490
ローリダ側の兵器の性能をつい調べてしまうと出てくる数字であって普通は読み飛ばすから無問題。
オタクってのは因果なもんだね。実在しない兵器まで検証してしまうw

493 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:29:18 ID:???
ところでローリダの対艦ミサイルってどういう方式なんだろうか。

フリッツXみたいな無線誘導方式だったらちょっと萌えかもと思っている懐古趣味なオレがいる。

494 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:29:40 ID:???
ついこないだまで至近距離の巡視船の回頭運動でかわされちゃう糞味噌だったんだぜ。
(まあ、何種類かあるみたいだから一概には言えんが)
それが超超音速で飛来するわ超射程だわ母艦とのデータリンクを備えてるわ
母艦は母艦で水平線外をレーダーで見通すわイージスその他護衛艦隊防空能力激減だわヘリ意味無いわ
そもそも、イージス保有の最新鋭艦隊の歓待防空突破&個艦防空突破して主砲から
CIWSまで使わせるって、それなんてソ連の最終決算大安売り全力投射飽和攻撃?
とてもレシプロ現役ターボプロップ製造不能の国の技術じゃねーよ、と

引っ張って盛り上げたいのは分かるが、もうちょっとやり方ってモノが……
あの章は俺の中では暗黒史だぜ。

495 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:34:36 ID:???
>>479
よく古の技術を・・・って話があるけど、メンテとかを一切無視してる事が多いよね。
カラシニコフとAWACSを同じように考えてるように思える。

496 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:35:39 ID:???
>>493 桜花

497 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:38:52 ID:???
493だけど、

>>494
>母艦とのデータリンクを備えてるわ

データリンクという高等なものじゃなくて、弾頭部に設置されたTVカメラの画像を無線送信→
発射母艦側はその画像を元に操作員がミサイルをラジコン操作という方式かも。
これならミサイル側から電波を送信する必要があるので、作中の表現に沿っている。
(ついでに命中精度はミサイル操作員の技量にかかっているので、巡視船に回避されたのも不思議ではない)

まぁ、この程度のミサイルならいくらなんでもローリダにも金さえかければ作れると思うんだが。
一応無線技術もテレビ技術もあるようだし。

それ以外の疑問点等は493に同意。


>>496
ちょwwwwwwwwwwおまwwwwwwww
洗脳した奴隷か何かを載せるつもりかwwwwwww

498 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:39:56 ID:???
>>マッハ50のミサイル
それなんて戦闘妖くぁswでfrgtyふじこl

その超高速、まるきりジャムの対地ミサイルじゃねーか。
そういやアドミラル56を狙ったジャムが大体マッハ20だったなあ。

499 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:42:37 ID:???
>>497
血気盛んな若者を乗せればいいじゃない。

500 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:44:35 ID:???
そういや修正後のミサイルの速度はどれくらいなんだろうか。

501 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:57:36 ID:???
まあつまり終戦時のドイツ程度って事かね?

502 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:59:19 ID:???
>>482>>488-489
お、俺が3人も!
そして明日の更新を心待ちにしている俺ガイル

503 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 21:04:30 ID:???
>洗脳した奴隷か何かをのせる

つ「鳩ぽっぽミサイル」


ついでに言わせてもらえば、全航空戦力である200機を投入する大作戦の前に、
偵察行動を全く行わないとはどう言う了見だ、クルクルパーヨ大佐?
と、いうか本当の意味で全ての、予備から整備、待機の機まで含めて出撃させるのか?
技術以前にシステムがなっていないとおもわれ。

個人的には巡洋艦に乗り込んでいたナントカ議員にはさっさと戦死して欲しかった。
つか、戦争中の敵国の人間(というか、国とさえ認められていないチンピラゴロツキ連中)が
戦闘中艦橋にいるのを許可、って軍人としてどうよ

504 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 21:16:10 ID:???
まぁアレだ、映画の日本沈没に対して「地質学的にそんなのありえないぞpgr」と言ってはいけないのと同じで、
話を盛り上げるための演出やそれに伴う矛盾に対して文句言うのは野暮ってもんだ、と思うしかないだろう。


>>496 桜花
>>499 血気盛んな若者
>>503
おまいら、ということはミサイル側から送信されるのは
誘導装置に接続した心電図の波形とでも言うのか?それ嫌すぎるぞw


>>503
>戦争中の敵国の人間が戦闘中艦橋にいるのを許可

これも話を盛り上げるための演出です。突っ込み禁止w

505 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 21:17:14 ID:???
>>502
慣例に従うなら午前1時くらいまでには更新されるかも
なら寝る前に読める


どうでもいいが、お前ら、ここなんのスレか憶えているか?

506 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 21:52:54 ID:???
ミリヲタがこうやって細かいツッコミするから若い客をガン○ムに取られるんだ、って
婆ちゃんが言ってた。

507 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:33:20 ID:???
>506
ああ、あのおb…お姉ちゃんか

508 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:38:33 ID:???
>>497そんな技術レベルで自衛隊の電子戦に勝てるとは思えない

509 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:47:24 ID:???
>ローリダ側の技術力
 贔屓目に見ても、進んでる分野で1960年代初頭。
 どう見ても自衛隊の餌食です。本当にありがt(ry

510 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:47:39 ID:???
43:名無し三等兵 :2006/10/24(火) 22:40:59 ID:??? [sage]
丼炒飯氏は立派だなあ。
したらばの避難所や画像アップローダーにwikiまで用意して、しっかり管理してくれるんだ。
テンプレにアドレス書き込むだけのタイフーンは感謝の気持ちをもっと表せ。
自衛隊がファンタジー世界に召喚スレの二大コテハンに糞認定された文章力しかないタイフーンは
もう小説を書くな。
軍事常識無いし頭悪いんだから設定も考えなくていい。
引っ込んでいてください。後進の邪魔しないでね。


タイフーン排斥を手伝ってよ

511 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:51:45 ID:???
タイフーンは糞だってY殿は言ってた

小官はシラネ

512 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:51:50 ID:???
TV映像を無線送信できる出力の発信機をミサイルに取り付けるとどうなるかとか
荒い画像をさらに人間の目で見て照準すると誤差はどれくらいかとか
ECCM能力の本質的欠落とか
飛行中は電波垂れ流しとか

うーむ。あちらを立てればこちらが立たず。

513 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 22:54:48 ID:???
>505
 関連ジャンルの異世界召還ものということでお目こぼしはダメですか(´Д`;)

514 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/24(火) 23:08:59 ID:???
ところでシェアードワールドの話は立ち消えになったのか
それとも停滞しているだけなのか。





今日は暇だったんで>>356のを使って作ったもの(+適当に手直し)
マニュアルではできるはずのbmp保存できないんだけど何故かな? かな?

http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?file_id=0000163377.png
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?file_id=0000163379.png
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?file_id=0000163380.png

とりあえず赤道の位置を適当に3つくらい書き込んでみたのだが…
この地図の世界に日本を転移させるとしたらどの辺が適当だろうか。


515 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 23:10:13 ID:???

>>514
ごめん見えない

516 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/24(火) 23:13:35 ID:???
>>515
リンク先からダウンロードすれ。

517 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 23:26:07 ID:???
>>508
実際に今のところは負け続けだし。

518 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 23:27:58 ID:???
これ以上は変な奴がごちゃごちゃ言い出す可能性があるのでメールでもしてやれ。

519 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 23:36:30 ID:???
オレはこのスレから件のサイトに突撃する馬鹿が出ないかどうかを心配している。
変なメールでも送って更新停止にでもなったら目も当てられない。

520 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:43:36 ID:???
西暦2020年8月2日 17:50 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村

 日が沈み始めた。
 今日も三尉は一日中尋問を受け、そして救援部隊は来なかった。
 褌や前掛けエルフにはしゃいでいた隊員たちも、さすがに捕虜生活二日目の日没に、そのテンションを大きく下げていた。

「捕まっているのは、グレザール帝国軍じゃないな」

 その様子を離れたところから監視しつつ、アドルフは言った。
 彼と先日出会ったばかりの新米冒険者たちは、街のギルドから依頼を受け、第二氏族の村へ偵察に来ていた。

「あれは、ニホンの軍ですね」
「だな、動きやすそうなあの服装、そして黒い髪、恐らく間違いない」

 そうなると、厄介な事になる。
 ニホンの自衛隊がもし、あの街に進出してきたら。
 俺の目的は果たせなくなってしまう。
 とはいえ、連中を見殺しにするわけにもいかない。

「助けますか?」

 新入りのリーダー、グロックが尋ねてくる。
 
「助けるったって、相手はエルフでここは森の中だぞ」

 同じく新入りのベレッタが反論する。
 彼の言うとおり、現状はこれ以上はないほどに不利だ。

521 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:45:17 ID:???
「しかし、連中を助けないのは嫌だな」

 冷静な表情のガーランドが言う。
 彼は、その表情とは裏腹に、既に剣に手を当てていた。

「落ち着け落ち着け、連中を助けるにしろ見捨てるにしろ、準備が必要だ」
「ですな」

 淡々と、今まで沈黙を守っていたバーレットが言う。
 それに、最後まで沈黙を守り通しているエンフィールドが首だけで同意を示す。
 どうでもいいが、こいつら随分と静かな連中だな。
 アドルフはそう思った。
 通常、冒険者に好き好んでなるような連中は賑やかなものだが。

「なんにせよ、もう少し様子を見よう」

 一同は同意し、監視を続行した。

522 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:46:00 ID:???
西暦2020年8月2日 18:30 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村

「夕食よ、さっさと食べなさい」

 ナーカがぞんざいな態度で鍋を差し出す。
 彼女の態度はともかくとして、待遇はまずまずだった。

「どうも」

 ナーカの態度を無視し、三尉は鍋を受け取り、檻の中へと戻る。
 中身をぶちまけ、ひるんだ隙に逃亡を試みても良いのだが、残念な事に周囲には監視のエルフが何人もいる。
 おまけに、受け取りに出ている間、檻は閉じており、彼一人しか逃げる事ができない。

「なかなか映画みたいにはいかないな」

 ぼやきつつも鍋を置き、そして一同は夕食を始めた。

「どうしますかね三尉」

 食器を片手に陸曹が尋ねる。

「まあ待っていろ。細工はしてある」

523 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:46:43 ID:???
 三尉の言う細工とは、夕方の尋問の際に行われていた。
 実に不毛なやり取りを行った彼は、帰り際に集められた装備の横を通過した。

「役たたずめ!」

 小銃や無線機を睨みつけ、彼はそう呟くと無線機に軽い蹴りを入れた。
 無線機のランプが灯る。

「止めないか!」

 容赦なく先任軍曹エルフが蹴りを入れる。
 蹴られた彼は、そのまま倒れこみ、装備の山へと突っ込む。

「いてぇな!何しやがる!」

 喚きつつもがく。
 小銃の山が崩れ、手榴弾が転がり、そして彼の手は無線機の送信スイッチを押しっぱなしにした。
 ボリュームは最小に設定し、こちらの声だけが伝わるようにする。

「畜生!いてぇじゃねぇか!
 あの北へ歩いて半日程度の城塞都市に近いっていうのにやりたい方題してくれるな!」
「お前がグレザール帝国軍じゃない以上、そんな脅しには意味がないな」
「いいか!北に歩いて半日程度の距離に城塞都市があるんだぞ!」
「何を意味のわからない事を。連れて行け」

 繰り返し北に半日程度と喚く三尉は、四人がかりで連行されていった。

524 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:47:58 ID:???
「ああ、それでなにやら喚きながら連れてこられたんですね。
 いつもはふてぶてしく歩いてくるのに、あんな姿を見せられたから」
「発狂したとでも思ったか?
 安心しろ、俺はエルフを絶滅させるまでは狂いたくても狂えんさ」

 三尉の脳には、部下たちの最後が今でも残っていた。
 気のいい陸曹たち、そして勇敢な陸士たち。
 難民を救い、笑顔だった彼ら。
 その全員が死んだ。
 完全に消滅した。
 遺骨も、頭髪一本すらも本土に帰すことはできなかった。
 それを引き起こしたエルフを許すわけにはいかない。
 奴らは滅ぼされるべき存在なのだ。

525 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:48:32 ID:???
西暦2020年8月2日 22:40 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村

「これ以上は、まずいな」

 かなりの長時間に渡って偵察活動を行っていたアドルフは、そう呟くと撤収を命じた。
 新人冒険者であるグロックたちにとって、それは神の御言葉に等しく、一同は静かに森を去った。

「しかし、どうしてニホンの連中は見つかったんでしょうか?」

 静かに、かつ足早に森を進みつつ、グロックが言う。

「確かに、連中は少なくとも長距離偵察に出るような奴らは非常に有能だ。
 それがいとも簡単に捕まるなんてさすがにおかしい」

 ガーランドが周囲に視線を向けつつ続ける。

「ああ、そりゃあ匂いだろ」
「匂い?」

 二人ともよくわからないようだ。

「いいか?ニホンの連中は鉄や鉛の臭いを大量に出している。
 それに加えて、戦った後にはいつも火山のような臭いもしている。
 そんな状態でエルフの森に入ってみろ。見つからない方がどうかしている」
「なるほど」

 知識を記憶する表情でグロックが頷く。
 確かに、硝煙の独特な臭いは、この世界では珍しいに違いない。

526 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:49:46 ID:???
「それで、助けますか?」

 後ろを振り返りつつ、バーレットが言う。
 彼はどうにも気になることがあるようだ。
 もちろん、それは彼だけではない。

「囲まれたな」

 アドルフが言う。

「全員動くな」

 木々がざわめき、命令を発する。
 そして一堂の前に、一人のエルフが現れた。
 もちろん、それだけではない事は全員が了解している。

「名前は?」
「エルフ第二氏族、サトゥーニア、お前は?」
「アドルフ、アドルフ・ヒトラー。この近辺では名の通った冒険者さ」

 第二氏族の命運を握る事になる二人が、出会った。

527 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/10/24(火) 23:50:46 ID:???
本日はここまで
作品の増加に感謝感激しつつ来月頭に大規模攻勢予定
ではでは

528 :前スレ519 ◆/K2unPV7zE :2006/10/25(水) 00:07:59 ID:???
物語氏投下お疲れ様です。
ついにアドルフが動き出しましたね。
三尉達が檻から出られるのも近いかもしれませんね。

529 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 00:14:37 ID:???
ご苦労様です。
サトゥーニアとアドルフ・ヒトラー、この出会いは日本になにをもたらすのか気になります。
それとサトゥーニアと一緒にいる時のナーカの扱いが酷すぎるので改善される事にも期待してます。
さて、未だにエルフへの憎しみを抱いている三尉。
彼がそれから解き放たれるのはいつなのでしょう。

530 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 00:41:13 ID:???
>>527
乙です
伍長かっこよくなるのかなあ…w
続きにwktkしておりますです

今執筆しているこのシリーズの過去作品ってどこかで読めませんですかね?
過去ログあさるしかないですかねえ

531 :大本営発表 ◆F2.iwy/iJk :2006/10/25(水) 00:57:46 ID:???
いつの間に、50章になってたんだかorz

それはそうと各SS書き殿、投下乙でありますです。


それから、ようやくの事でネット環境が復活したょ

532 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 01:02:06 ID:???
銃器メーカーみたいな名前の連中もしかして在日米軍とか大使館の駐在武官とかか…?

533 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 03:24:48 ID:???
おまけにアドルフ・ヒトラーだしな

まぁ、作者の遊び心って事でここは納得しとこうぜ

534 :sageごん ◆PME7toSmLI :2006/10/25(水) 12:31:26 ID:???
>>527
乙です。
大規模攻勢楽しみにしています。

535 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 12:54:43 ID:NKeZA4qB
物語は唐突に氏、途中から読み始めたのですが、沖縄のアメリカはいるみたいですが、
北方領土のロシア軍とかはどうなっているのですか?というかどこまで召還されているのですか?

536 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 16:09:13 ID:???
>>535
サゲろ。話はそれからだ。

537 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 16:32:20 ID:???
物語り氏乙……ですが、この頃少しテンションが異常というか、
少々勇み足じゃありません?

>ネット上の某小説
あの中に、「エンジンを縦に二つ位置した戦闘機」
なるものが登場しましたが、そんな事したら燃焼効率劇悪以前に、
エンジン蛾物故我る貴ガス……。

538 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 17:14:19 ID:???
ジャパン語で書け。話はそれからだ。

539 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 17:21:05 ID:???
ジャパン語藁w

540 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 17:22:58 ID:???
もしかしてこいつ
〜蛾物故我た
〜希ガス
っていう表現知らんのか?

541 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 18:54:44 ID:???
>>537
エゲレスをバカにするなぁ!
ライトニングたんをバカにするなぁ!

542 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 20:17:46 ID:???
>>541
いやいや、ジェット戦闘機でつよ?

543 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 20:43:21 ID:???
分家でもとうとう171氏が非難され始めた・・・
でも171氏よりも今まで煽り続けた萌え厨も悪いかもしれん。

544 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 20:56:25 ID:???



245 名前:名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/10/25(水) 18:08:02 [ KYTPqnKQ ]

――問題提起。
自衛隊がF世界に転移しました、と冒頭にだけ書き込んで、以降一切関わってこないF世界の主役国家の活躍だけを展開したとして。
はたしてそれはこの板に適当な物なんだろうか。


246 名前:名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/10/25(水) 18:15:14 [ bJFcWGuQ ]

それに近いのがラノベの171氏の連載だな
関わりが全く無いとはいわんが
自衛隊の空気っぷりは諸作品の中でも群を抜いている。


247 名前:名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/10/25(水) 20:24:18 [ 97TJj6EE ]

昔はきちんと日本、ナイトロス、帝国やそれ以外の様々な
人間模様が書けていたんだけど
最近は前みたいに色々な方面にスポット当てないし、
しかもエーテルガルドまでがネタに走りすぎてかえって
魅力が無くなってるような・・・


545 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 21:34:42 ID:???
単発IDじゃね?

546 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 22:38:07 ID:???
> 542
 いやいやいや、BAe ライトニングでつよ?

547 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 22:54:43 ID:???
べ、別にあんた達のために探したんじゃないんだからね!
ちょっと知らないヤツに教えてあげようとか、そんなんじゃないんだから
ありがたく私の張ったページを見ることねっ
http://military.sakura.ne.jp/aircraft/1_lightning.htm

548 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 22:55:27 ID:???
>>547
     ::|
     ::|    ____
     ::|.  ./|=|    ヽ.    ≡三< ̄ ̄ ̄>
     ::|. / |=|  o  |=ヽ     .≡ ̄>/
     ::|__〈 ___  ___l   ≡三/ /
     ::|、ヽ|.|┌--、ヽ|/,-┐|    ≡/  <___/|
     ::|.|''''|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|  ≡三|______/
     ::|.ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /
     ::|  ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./       こ、これは乙じゃなくてスラッガーなんだから
     ::||ロ|ロ|  `---´:|____    変な勘違いしないでよね!
     ::|:|ロ|ロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ
     ::| |ロ|旦旦旦旦旦/ロ/ロ|旦,ヽ
     ::|ロヽ 旦旦旦旦旦./ロ,/|::旦旦)
     ::|ヾ旦旦旦旦旦旦,,,/::::|、 旦旦|


549 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 23:13:15 ID:???
空気抵抗をできるだけ減じる為にエンジン二基を縦列配置ってのは十分あり得る話だ。

取り敢えず、「〜蛾物故我た」なんて言葉は軍事板では一般的ではないし、知っているからと言っても
自慢にも何もなりゃせんのでご注意。

大体疑問に思うなら初心者スレ行くとか航空機関連ならお師匠様に聞いてみるとかすりゃ良いんだ。
わざわざここで呟くなよ。

550 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 23:13:43 ID:???
ベルクトもチョールヌイ・オリョールも持っていないロシア軍が出てもなあ・・・。

551 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 23:14:23 ID:???
ここはひどい蛇の目の巣窟ですね。プッ





よし、エンジン縦配置って聞いたとき萌えた奴、手をあげるんだノシ

552 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 23:32:30 ID:???
>>546>>547
サンクス、自分でも調べてみた。
縦配置って、上下に縦か。前後に縦と勘違いして、
『ナニ言っとるんだ、このアホ作者』って思ってた。
しかし、やっぱり蛇の目は違うな。流石パンジャドラムを作っただけあるw
しかしそこに痺れる(ry

>>549
いつ誰が何処で自慢した?
「内容に関係ない不粋な突っ込みをするな」とは読めなかったのかな?
これだけ言ったんだから今度こそ理解できたよね。


553 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 00:19:25 ID:???
何だこの後出しじゃんけん男はw


554 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 01:36:29 ID:NgEQJPGN


555 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 01:38:29 ID:NgEQJPGN
555

556 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 02:57:22 ID:???
>>549
>空気抵抗をできるだけ減じる為にエンジン二基を縦列配置ってのは十分あり得る話だ。

今ではブレンデッドウイングのおかげで横でも問題無さげだけど……
そういえばF−35のSTOL版、あれはある意味前後配置、串型配列と言えるのか…?

557 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 04:17:25 ID:???
言うに事欠いて
『>後出しじゃんけん』
かよ

まあ一応理解は出来たみたいだけどな
あれだけ言えば当然かw

558 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 20:04:59 ID:???
>552
>「内容に関係ない不粋な突っ込みをするな」とは読めなかったのかな?

君が何を期待していたのかわからないけど、
君の言ったとおりに解釈するには、エスパーか、
ジョセフジョースターか、君のお母さんでもないと無理だって。

もし不満があるなら、具体的にどのレスのどの文章のどの箇所が
それに該当するのか説明してみてくれ。
君には悪いけど、『後出しじゃんけん』というのは、的確な表現だと思うよ。

559 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 22:18:19 ID:???
エンジン配置については誤解も混じっているゆえ致し方なし
ぶっ壊れた云々だが、単なるスラングに対してそこまで食い下がることもないのでは
と傍目の私めは思うのですがどうでしょう

駄文につき失礼仕る

560 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 22:26:46 ID:???
仲裁を装って擁護するな馬鹿。
スルーしろよ。

561 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 22:32:19 ID:???
またageが戦闘機スレに来たけど相手されてねえ
叩き出されたってのにwwwwwwwwwwwwwww

562 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/26(木) 22:53:21 ID:???
どうでもいいが俺も「縦に二つ」というのだけしか見てないと
直列電池みたいに前後にエンジンを繋げるのかと思ってしまったわけだが。


さらにどうでもいい脱線だがディーゼルエンジンだったか蒸気機関?だったかでなら
シャフト1軸にエンジン複数繋げるとかいう物をどこかで見た気がする。

563 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 23:24:03 ID:???
過去ログ読み返し中。
現在第23章が読み終わった所ですが、小官殿引退宣言が悲しい。
今は居るみたいですが。

ネタキャラとしての会話文をネタと割り切れない・類推できない、空気読めない頭に魔と付く産廃のせいか…(ノA`)

流れを読むには過去ログ読むのが一番良いと思うけど辛いな、この後のログ。

564 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 23:26:55 ID:???
しまった。読んだのは22章までだった。

ハートマン軍曹に鍛えられてきます…

565 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/26(木) 23:28:27 ID:???
>>563
どんなにもっともらしく偉そうなご高説を垂れ流そうとも
自分の主張や思想を自分自身で貫けてない守れてない上に
その言い訳が「自分はネタキャラだから」ではレスを消費するだけの単なる荒らし。


566 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 23:29:28 ID:???
>>565
あんたが言ってもあまり説得力がない

567 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/26(木) 23:37:23 ID:???
>>566
22章まで読んでるなら判ってるだろうが俺はそもそも
説得力も軍事知識も何も無い未熟者としてスレに現れたのだし。

小官殿もそれまで自分が偉そうに住人に説教してきた事を
自分自身で平気で反するようになlり、指摘や忠告が入ると
相手を了見や視野の狭いアンチ扱いしはじめて
段々支持と自身の説得力をなくしていったけどな。

で、その言い訳が「ネタだよ」「こんくらい類推して理解しろよ」
「なんでお前ら理解しないんだよ、俺みたいに勉強しろよ」
「俺の言ってることを理解できるようにレベル上げろよ」

568 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 23:41:03 ID:???
>>566
言うな。
命の大切さを語る自殺者に、「お前が言うな」と言っても仕方ない
それは既に死人なのだから。

569 :476:2006/10/26(木) 23:48:31 ID:???

>>477どの コメントありがと〜♪

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
     fヘ|´ヮ`ノ|
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

皆様、楽しく気軽にいきましょうね。


570 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/26(木) 23:54:39 ID:???
>>568
ま、俺が言うと説得力が無いというのは
言葉の裏を返せば「言う人間が悪いだけで
指摘そのものは全く的を得ている」
という事になるからな。

571 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 00:20:30 ID:???
>>570
つまりあんたは最悪なんですね

572 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/27(金) 01:08:03 ID:???
>>571
つまりもなにも何を今更、という感あり。
駄コテかつ厨であるというのを公言してはばからない。
俺の発言は誰もネタと本気の区別ができません
冗談が通じないとよく言われます。
それがG者クオリティ。

573 :569:2006/10/27(金) 02:47:34 ID:???

フォロー入れようとして別アクセス逝ったら、
アクセス規制に引っかかって-400の損。
軍関係の古本4冊もゲット出来る予算がああ。

んで仕方なく分家にカキコしようと思ったらやはり今だ鉄壁であった。
分家に書き込める人は管理人に感謝しましょうー。

              Z
      〃  ⌒ ヽ   z
     /ミfノノリハ)) z
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \

>>572 11月攻勢近し。
4軍共同作戦で他諸氏の投下をお誘いしましょう〜
とお誘いのレス。ゴーレム軍の参加を熱烈キボンヌ☆どすえ


574 :573:2006/10/27(金) 02:52:21 ID:???

で、書き込めなかったヤツ。
まあ、>>572が居て小官氏の中の方も立つ瀬があったと言って見るテスト。
1方だけでは立てないのですよ。「人(ひと)」という字の文字通りに。

さて11月攻勢ですが、イチオー翡翠の人も落としますよ。
何?翡翠はいらん?むー正直な香具師めですよ。
そんな訳で支援投下ヨロヨロですよ。ではオヤスミナサイませませ・・

      〃  ⌒ ヽ
     /ミfノノリハ))
     fヘ|´ヮ`ノ|
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦 \
  /\ \            \
/   \|=================|
\    ノ    ほーせきみかん  \


575 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 07:25:21 ID:???
串型配置エンジンと聞いて前と後ろにプロペラつけた戦闘機を直ちに思い出しましたが、何か?

576 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 08:29:00 ID:???
>>558
>説明してみてくれ。
なら説明してやるけどな、あんたがやったのは、
「ふんいんき」「すくつ」
という言葉に対して、「雰囲気だよ、巣窟だよ、バーカバーカ」
ってスレを付けたのと変わり無いって事。
何処をどう突いたらジョセフジョースターがでてくるんだ?
そう言うレスに対して
「こいつは『すくつ』とか、『ふいんき』という言葉を知らんのか?」
って返したら、それは自慢してる事になるのか?
どうみたって「下らん突っ込みをするな」と読めるだろう。
エスパーだのママンだの持ち出して、読解力の不足を人のせいにするな。

それと、後出しじゃんけんってのはエンジン配置に関する事だろ。
実際にそう思っていたのを、それ以上どうやって説明しろっていうんだ?

>>560
お前が言うな

577 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 15:41:39 ID:???
>>576
スレではなくレスだと(ry

578 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 16:11:19 ID:???
>562
>シャフト1軸にエンジン複数繋げる

ツェッペリン・シュターケンR4爆撃機とか?


579 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 16:29:11 ID:???
>>577
つ「ちょっとした手違いだ。馬鹿馬鹿しいミスさ」

580 :辞(ryの人:2006/10/27(金) 17:55:20 ID:???
バカバカ言ってるあんたの方がバカなのよ、バーカ!!!
といっている女の子のイラストを思い出して、なごんでしまった私は黙っておきますね

581 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 18:04:07 ID:???
>>780
これ飲んで落ち着け。
つ モトロフカクテル

582 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 18:04:51 ID:???
もとい、>>580だった。

583 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 18:05:21 ID:???
ではちょっと気分転換に発想の転換だ

自衛隊が突如世界中に現れたスターゲートでF世界に召喚されますた
米軍がスターゲートを研究して救助にきますた
自由に行き来できるシステムが確立しますた

それから十数年
さぁ、ミンシュカだ!
集団的自衛権を根拠にアメリカの尖兵となる自衛隊。

対するは、中国やロシアからの密輸入や技術導入、
支援の名の下に行われる植民地政策と産業開発を受ける内、
権謀術数を学び、科学技術だけが歪に発展し、
潤沢な資源と魔法による諜報を用いて地球経済の数%を牛耳り、
自前で近代兵器を運用する空陸海の騎士団、傭兵団を抱えるF世界国家

特に空軍では君主から騎士へ戦闘機が下賜され、
それを用いた一騎打ちによる決闘が華とされるようになったF世界

F世界への遭難以来の友好国から譲渡された、
日本信託統治領に居を構える自衛隊F世界方面軍の明日はどっちだ!?




・・・だめだこりゃ、スレのテーマから外れすぎ('A`)

584 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 19:31:49 ID:???
「ふんいんき」
じゃなくて「ふいんき」だった。まあ、どうでも良いけどな。

>583
別に外れて無いんじゃね?
やってみたら?凄く大変そうだけど。
設定の無理をどうやって誤魔化して、面白みを引き出すかが鍵だな。
全ては作者の双肩にかかっている。

585 :574翡翠のひと:2006/10/28(土) 00:02:02 ID:???

横レスなのだが、

古典の「戦国自衛隊」ってここの住人はどう思っているんだろー。
あと、続の方と、年代の方。


586 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 00:29:24 ID:???
続の方は物語としての感想なら、空母やらなにやら持ち込んどいて、結局たかが
天草四郎を補完するのが神様だかなんだかの最終的な目的だってか?
ばっかじゃねーの?って感じ。

587 :585:2006/10/28(土) 00:32:34 ID:???

おお。読んだ事は無かったのですが、続の方、読んでみます。

翡翠の場合、古典「戦国自衛隊」昭和57年度改版の文庫の場合だと、
P.48の展開など、最高に好きなのですの。
(自衛隊が戦国時代に介入するパート。個人的には何故か泣けますが)

代わりに、
本来は好きなはずのP.138-P.139辺りは、
(上杉謙信の繁栄に沸く越後国経営のパート)
ぼーっと読んでいたり。

(翡翠は時間切れで、このレスが〆 >>586氏ありがとうございます☆ )


588 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 00:37:13 ID:???
>576
せめてアンカーをつけるか、引用してどのセリフに何が対応するのか書いてくれ。
お前さんの頭の中だけで完結していて、何が言いたいのかさっぱりわからん。
そんな書き方しかできないから、エスパー云々なんて言われるんだよ。

589 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 04:55:21 ID:???
当事者がいかにも第三者を装って書き込むのって反吐が出るんだが。

590 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 06:42:00 ID:???
>589藁

>>538>>549は良いとして、
突然『傍観者』たる>>558が颯爽と登場、以来何故か喧嘩を肩代わり。
こいつが出てからは>>549が全く面に出てきてないのなw


これとは全然全く少しも関係ないんだけどさ、
そろそろ軍板にもID表示導入せんとあかんね。

ナニが言いたいかと言うと、いい加減gdgdなんだよ、
やりたいなら他でやりやがれ糞カス共が、ってことさ。

591 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 08:39:41 ID:???
>>583
明治維新っぽいF世界国家が存在すると言う事か

それはそれで面白そうだが、F国家の国内編と現実世界の国家との外交編にわけて
書かないと膨大な量になりそうだな

592 :583:2006/10/28(土) 17:19:07 ID:???
>>584>>591
だよねー、舞台設定の匙加減マジムズカシス('A`)

一人称視点で全体をぼかすという手もあるけど、
それこそしっかり土台を固めとかないと話gdgdになる罠or2

最初は単にトルメキアVS自衛隊みたいなのを妄想しただけなのに

593 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:03:17 ID:???
サイエンスZEROを見たか?、超臨界流体技術、すげぇwww

実用化への問題はコストだけらしいんだが
F世界に飛ばされたら、コストがどうたらとか悠長な事、言ってられるかい。
マジで、エネルギー問題何とかなるかも。

594 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:47:53 ID:???
>>593
詳しく。
出来ればうぷキボン。

595 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 21:07:48 ID:???
http://www.nhk.or.jp/zero/schedule.html
これか。いろいろできるみたいだな、超臨界流体。

596 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 21:16:15 ID:???
超臨界か。そういや熱力学の基礎でやったな。

>>595
バイオエタノール関連の研究ってのは多分これだな。
http://energy.coe21.kyoto-u.ac.jp/task-bio/index.html

597 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:08:12 ID:???
F世界での人体実験ってどうかな?

598 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:20:24 ID:???
>>597
魔術的な人体実験で被験者が怪物にってのがF世界でよくある話。

599 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:22:17 ID:???
なるほど

捕らえたエルフを人体実験とかもいいな

600 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:23:28 ID:???
人食いエルフだ! 人食いエルフが出たぞー!!

601 :名無し三等兵 :2006/10/29(日) 00:29:51 ID:???
食べても胃の中で消えてしまうノンカロリーなケーキ
てのはA.ハインラインの「大魔王作戦」に出てきてたような

そのテの試食会なら参加しても良い

602 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:37:34 ID:???
捕らえた女エルフを強姦の後人体実験が最高だな

603 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:49:05 ID:???
このスレは只今より学園島スレの植民地となります

F自スレ住人、書き手は分家に移動願います

それではよろしく

604 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:53:51 ID:???
>>603
学園島住人を騙る荒らしか。

605 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:54:08 ID:???
ゲルマン大移動?

606 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:56:03 ID:???
>>604
シッシッ、原住民は分家から出てくるな

607 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 00:57:09 ID:???
>>606
ほざけ、ハゲ

608 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 01:00:13 ID:???
植民地支配が始まったんだから原住民は去るか我々のために働け

609 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 01:02:05 ID:???
学園島スレによる植民地化は小官及び翡翠の承認済みだ

610 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/29(日) 01:09:57 ID:???
はいはいクマクマ。

445 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/10/29(日) 00:47:23 ID:???
自衛隊ファンタジースレ乗っ取るか潰さない?

あいつら今までも学園島スレ荒らしたりけなしたりしてたじゃん
軍事的に二個も似たようなスレいらないし


611 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 01:30:42 ID:???
自分で書いて自分で転載
死んでしまえばいいのに

612 :585翡翠のひと:2006/10/29(日) 04:41:32 ID:???

暇を見ては過去スレを見ているのだが、、、

50代目を見るに、
本家初代〜44代目は何だったのだろう、と、時々思ったりする。
まあ、それは置き、
そろそろ610氏の手が空く頃らしいので1人wktkして気長に待ってみる。

41代目の爆撃が今年は起きるのかなあ、って感じで。


613 :612:2006/10/29(日) 04:58:49 ID:???

読めば読むほど判らなくなる。

あれほど吹き荒れた章&真(理由により敬称略)両氏ほか排除は何だったのだろう。
正直、理由はどうでもよくて、煽りをくれていただけなのだろうか。
48代以降の静けさを見るに思う。
だとすれば、45代の戦争をピークに、住人が大人になったという事なのだろうか。

なれば、今こそ、
職人氏一同が帰れる条件は揃って来ているような気がするのだが。
しかし、本日の分家の職人氏の嘆きを見るに、それはまだ時期尚早なのか。

それは置き、
そろそろS氏(理由により敬称略)の時間帯だが、残念かな。
私は小学校の運動会の場所取りに行かねばならない。
(少子化時代の変貌ブリはモノスゴス)

まあ今日は理由は何であれ610氏は見れたしね。それじゃまた。


614 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 09:06:36 ID:???
ここはお前の日記帳じゃないんだ隔離スレに篭ってろ。

615 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:08:21 ID:???
たった一人だけ、嫉妬に狂った変態釣り師がいるのさ
見てれば判る

616 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:18:12 ID:???
>>583 あんまり暴れるとアスガードに拉致られますよ・・。

617 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 21:24:07 ID:???
保守

618 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:27:16 ID:H5RYZpue
西暦20XX年、自衛隊史上最大の演習が行われる……

小官殿に率いられた懲罰戦隊Rapeは富士の裾野に設けられた集結地にて待機
していた。
懲罰戦隊Rapeは日本本土奥深くに浸透した敵側の特攻部隊と想定され、
対する防衛側の自衛隊部隊によって容赦なく訓練弾を叩き込まれる損な役周り
を押し付けられていた。

Rapeの面々を重い雰囲気が包んでいたところ、上空に巨大なワームホールが
発生し、Rape部隊と武器、物資、弾薬、燃料その他諸々の品々と共に異空間
を跳躍した。

Rape部隊長の小官らとその部下たちが目を覚ますと、そこは見覚えの無い海岸
であった。やや遠くに、中世欧風のお城が見える。そこに接近する船の一団が
目視で確認され、電子双眼鏡で覗いてみると物騒な海賊風の男たちが武器を手
にお城へ雪崩込んで行った。数刻の間、城に詰めていたらしい少数の者たちが
応戦するも、やがて抵抗は止んだ。

仕方が無いので、小官殿は内陸とお城の方へ偵察を遣るように副官に命令した。
この時はまだ、この命令がアカネイア大陸に小官殿が打ち立てる最初の覇道に
なるとはまだ誰も予想し得なかった。

619 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/30(月) 07:00:33 ID:x/rg82ZV
もう、書くのをやめようと思っています・・・

皆さんはどう思いますか?

620 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 07:12:09 ID:???
>>619
即刻止めるべき。
ぶっちゃけあのSSつまんないよ?
作者自己満足で書いてるだろ?
まぁ、最終的に決めるのはお前さんだ。

621 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/30(月) 07:54:57 ID:x/rg82ZV
>>620
自己満足なんかじゃないです。
でも、面白いと言ってくれる人もたくさんいます。

622 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 08:16:05 ID:???
いいかおまいら、触るなよ?絶対触るなよ?
絶対お触り禁止だぞ。


623 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 08:55:29 ID:???
>>621
お前の話がつまらないのは事実だ。

624 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 09:12:47 ID:???
tu-ka、分家の話は分家でやれよ。
ただでさえ火の点きやすいスレなのに、低質とはいえ燃料をブチ撒けるんじゃない!

625 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 10:09:32 ID:???
>>624
まったくだ

分家は強制ID表示だから
成りすましできねーからってこっちで
くだらねぇ話ぶちまけるな

626 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/30(月) 11:20:45 ID:x/rg82ZV
>>624
分家だと真摯なレスがもらえないんで、こちらで聞いた方が自分や職人方のためにあると思いました。

>>625
なりすましも何も、私は本人なんですが・・・

627 :612-613:2006/10/30(月) 12:12:58 ID:???

>>622 イチオー、念のため

>>626 本物なら話を返すけど、
本物か偽者が判断出来る分家での動きが無い限り、此処でのコメントは有り得ない。
つまり、分家で本人判定されるまでは、>>622氏回答が、このスレの答え。

そんなことよりシェアの話をするべきだと思うのだがall。
11月攻勢まであと2日もあるしの。んじゃ。


628 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 12:19:22 ID:???
>>627
また翡翠?

629 :171 ◆XksB4AwhxU :2006/10/30(月) 15:02:04 ID:x/rg82ZV
>>627
分家だと書き込みの内容次第で削除されたり、リモホを晒されたりするので言いにくいのですよ。
本家なら削除される心配も無いし、住人の忌憚無い意見を聞くことができますので。

630 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 15:08:40 ID:???
>>630
…………まずはガイドラインを百回嫁。話はそれからだ。

631 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 15:11:38 ID:???
>>630
・・・・・?

632 :630:2006/10/30(月) 15:21:49 ID:???
間違っただけだよ

いちいち突っ込むな

633 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 17:06:33 ID:???
>>632
まあ落ち着け。
そしてガイドラインを百回嫁。

634 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 17:35:42 ID:???
仕切んなタコ

635 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 17:57:17 ID:???
>>626
前は読んでたけど最近は読んでない。
単なるファンタジーには最近興味がわかないので。
これで答えになる?


636 :627:2006/10/30(月) 18:22:41 ID:???

>>628

>>612-613 および >>627は、その通りですお。
てさ神か元1神が戻るまでは627も保守&流れ修正に参加しましょ。

>>626
正直、分家は流し読みなので、
(更新速度などなどで感嘆してwktk=はやく戻っておいで、と思っているが)
627の当方は全く中立の立場という事で。

疲れているときは筆を置きましょう。これは原則ですお。

あと、背負う思いは自分の荷(好きだから書く)だけになされませ。
他人の期待、とか考えたら、耐えられませんですよ……。


637 :627:2006/10/30(月) 18:28:38 ID:???

それか、気分転換なされませ。

もちろん、あちらには休筆宣言をしておいてから。

42代後半で、てさ神が色々ネタを展開していましたが、
下記のSSスレなら、
「歴史上に現れた国家・軍隊」さえキッチリ描ければ何を書いてもかまいません。
3代目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159968473/l50
4代目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159997328/l50

171氏が幸せでありますよに・・では時間切れ。落ちます…。


638 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 19:42:09 ID:???
>>637 今気が付いたんだが、もしや分家の空母の人もそこで書いているのかな?

639 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:25:59 ID:???
>>635
俺も前はよく読んでいたけど今はあまり読まないな。
だんだん話が自衛隊から離れていくような感じがして・・・

640 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 22:26:51 ID:???
保守

641 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 23:28:35 ID:???
171は変な萌え意識、魔導が付けばなんでも良しの厨設定などなど、
挙げればキリがない程クオリティが低い。
読み手が取捨選択するから良いけど、
それに甘えてくだらないSSを書き続けて誰にも相手にされなくなるのは目に見えてる。

642 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 23:52:15 ID:???
ま、ファンサービスに応えすぎて本来のテーマが疎かになってしまうのはよくあること。
だいたい171氏自身はなにを書きたいのさ?

643 :637:2006/10/31(火) 00:12:55 ID:???

>>638
うふふふふ☆
それは置き、ではまた!(更新終了。なにおだw)


644 : ◆YXzbg2XOTI :2006/10/31(火) 00:31:47 ID:???
>>641
分家に書け。

645 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 01:00:38 ID:???
171氏本人の発言
投下を終えた後の付属です
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1159365521/471

471 名前:171 ◆XksB4AwhxU[age] 投稿日:2006/10/31(火) 00:55:43 ID:Hy8GiDHc
終了。

 私は基本的に本家には書き込みをしませんぞ
 そして、週六日制なので平日の朝や昼間っから書き込みなどしません
 私の名を騙った輩がその時間帯に書き込みをしたら、間違いなく偽者です
 その前に、ageません。分家で事足りる話題を、本家で一々聞いたりしません

 私がやめる筈ないでしょう!私のスタンスはF世界に招かれた日本はいらない子で、満足できたら後は好き勝手やってくれな島国根性炸裂!なので
 色々突っ込まれて、それを参考にすることはあっても、それで落ち込んで投下を止めるなど、有り得ない話です

 何が言いたいかと言うと、本家のドッペルゲンガーは、スウェージロック社の代理店にホースコネクタを注文する作業を、何故手伝ってくれなかったとかと、問い質したい!

646 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 01:24:45 ID:???
職場の同僚のいたずら?

647 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 01:27:42 ID:???
>>646
いや流石にあんな頭の悪い同僚がいたら潰れるぞその会社w
つかまともに働いた経験の無いニート臭が臭いまくりだがなあのage厨は

648 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 01:38:25 ID:???
トリップを変えるらしい
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/4152/1159365521/473

473 名前:171 ◆IJDVx.pBRY[sage] 投稿日:2006/10/31(火) 01:09:17 ID:Hy8GiDHc
>>472
イエス。面倒くさがりが招いた事態ですから。よってトリップ変更を兼ねたテスト

649 :643:2006/10/31(火) 16:23:43 ID:???

11月まで後数時間じゃの・・


               コテッ
.      ,'´ ̄`ヽ       ☆
       {     とヽハ ハ /
      ヽ、_ _ ,ノ と(*゚ー゚)っ


650 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 20:12:46 ID:???
ぶっちゃけ、171は分家で書く必要も理由も無いと思うんだが

651 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 21:41:05 ID:???
171氏もせめて「周りが日本主体の話がメインなので
F世界が主軸の話が一つくらいあってもいいのでは?」くらいに
言ってくれればうなずけるんだけど噛み付いてくる連中を
いちいち煽るような書き方をしなくてもね

652 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 21:53:55 ID:???
分家の話は分家で。

653 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:01:33 ID:???
西暦2020年8月2日 22:41 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村

「エルフの皆さんの村に近づいてしまった事は謝罪します。
 ですが、我々に皆さんを傷つけようという意思は全くありません。
 このまま通していただくわけにはいきませんか?」

 丁寧にアドルフが言う。
 しかし、サトゥーニアは面白そうな表情を浮かべて答えた。

「ならば、こんな夜更けにここで何をしていた?
 ただの散歩にしては随分と森の中まで入っているようだが。
 まさか、道をまっすぐと歩く事すらできないわけではあるまい?」
「どうやらそのまさかのようでして、冒険者としては恥ずかしい限りです」

 苦笑しつつアドルフは応じる。
 このような程度の低い嫌味で腹を立てるようでは、冒険者は務まらない。

「恥かきついでに、最寄の街道を教えていただけるとなんとか廃業を免れられるんですが、なんとかなりませんかね?」
「その前に、我らの質問に答えてもらいたい」

 サトゥーニアの答えに、アドルフは内心で舌打ちしそうになった。
 どうやら、無傷で帰宅するわけにはいかないようだ。
 俺だけならば何とでもなるが、新入りどもを見捨てて帰ることはできない。

654 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:02:46 ID:???
「どういったご用件でしょうかね?もしかして、私たちが探している薬草の場所を教えていただけるのでしょうか?」
「やくそう?」

 彼の質問に、サトゥーニアは怪訝そうな表情を浮かべる。

「ああ、まだ言っていませんでしたね。
 私たちはこの森でかつて見られたというニューク草を探しているんですよ。
 雇い主が緊急で必要と言う話でして、出来るだけ早く持ち帰る必要があるのです」

 ニューク草とは、神聖魔法との組み合わせでいかなる病魔も発見できるという薬草である。
 もちろん、港町にして城塞都市であるダルコニアならば、そういった薬草の類は、きちんと金を出せば直ぐに見つかる。
 しかし、人の街に出てくる事が皆無に近いエルフには、その事実を知る由もない。のが通常である。

「妙な事を言うな?
 つい二日前に、まとまった数を売ったばかりだぞ?
 それがもう売り切れたとでも言うのか?」

 再びアドルフは舌打ちを抑えた。
 俺とした事が、直ぐバレる様なウソをつくとは。
第二氏族は人間と交易をしている事を、彼は今まで忘れていた。
 とはいえ、いやぁすいません、実はギルドの依頼でここに来ていまして。と素直に自白するわけにもいかない。

「それは金を持っている人間の場合、ですよ」

 彼は表情を完全に制御して続けた。

「一般市民には、気軽に手が出せない値がついています。
 ましてや、神聖魔法の代金まで必要とあれば、なおの事です」

655 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:03:50 ID:???
 彼の説明はこうだった。
 まだまだ彼が駆け出しだった頃、一夜の宿を与えてくれた一家があった。
 体力気力の限界にあった彼は、その一夜のおかげで生き延びる事ができ、そして今がある。
 その一家の長が倒れた。
 刻々と本人の体力と蓄えは失われており、試しにといくつもの薬草を購入するわけにはいかない。
 そこで、一家は恥を忍んで彼に依頼をした。
 治ったら、きっと代金を支払う。
 だが、今はその余裕がない。
 なんとかしてもらえないだろうか?と。
 アドルフに否応はなかった。

「と、いうわけなのですよ」
「なるほどな、冒険者は自分の利益にならない事はしないと聞いているが。
 随分と変わった奴もいるようだな」
「まあ、普通なだけでは冒険者は務まらないわけで」
「世話になった家族への恩返し、か。ふむ、まあいい、それで探し物はニューク草だったな」
「ええ」
「それならば足元にあるぞ」


656 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:05:06 ID:???
 サトゥーニアの指摘に、一同は足元を見た。
 そこには、夜の闇の中、青い光を放つ、美しい花があった。

「いやいやいやいや、感謝いたしますよエルフのお嬢さん!
 これで私も昔の恩を返せるというものです」
「礼はいい、早々にこの森を立ち去るがいい」
「ありがとうございます、それではこれにて失礼致しますよ」

 手早くニューク草を採取すると、アドルフたちは愛想笑いを浮かべつつその場を立ち去った。

「サトゥーニア様?あんな連中を逃がしてよかったんですか?」

 ナーカには今のやり取りが不満らしい。

「逃がさないで、どうするのよ?」

 仕方がない、という態度を崩さずに彼女は尋ねた。
 だが、視線を向けられたナーカは、途端にオドオドとし始める。

「そ、それは、連中を捕らえて・・・」
「本当の狙いが何なのかを尋ねる?」
「そうっ!そうです!」

 彼女の言葉に、ナーカは笑顔を浮かべて言った。
 そして、表情を青ざめさせた。
 見るからに失望した表情を、サトゥーニアは浮かべたからである。

657 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:05:59 ID:???
「いいかしらナーカ」
「は、はい」
「五人組の見るからにひよっこの奴らも含めて、彼らの装具を見た?」
「い、いえ」
「プレートアーマーなどは一切なし、それでいて食料は沢山もてるようになっていた」
「つまり?」
「せいぜいが物見、もしくは本当にニューク草狩り。
 街のギルドが何を考えているかはわからないけれど、警戒すべき事は何もないわ。
 それに、彼らを捕らえたら、いよいよ私たちは引っ込みがつかなくなるわよ」

 街の方角を見つつ、彼女は憂鬱そうに言った。

「と、いいますと?」

 不思議そうにナーカが尋ねる。

「新興のニホン国の兵士を捕らえ、今度はグレザール帝国の支配下にあるギルド員を捕らえる。
 何かの手違いで拷問や処刑でもして御覧なさい。
 三日と持たずにこの森は消え去るわ」

 絶句したナーカを無視し、サトゥーニアは部下たちに撤収を命じた。
 もちろん、三人ほどアドルフたちが森を出るまで追跡するようにも命じる。
 開放された安心感で、うっかり目的を喋ってくれるかもしれないからだ。


658 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:07:21 ID:???
西暦2020年8月3日 01:00 ゴルソン大陸 グレザール帝国領 城塞都市ダルコニア

「はい、そうです。
 恐らくは行方不明の自衛隊の偵察です。
 はい、数は彼らの単位で一個班。
 そうです、ええ、ええ、はい。
 私たちの任務は終了で?
了解、物資を受け取り、行動を開始します」

 ここまでなんとか守り通していた衛星通信機をしまい込み、グロックは言った。

「軍曹」
「はっ」

 今までの態度とは大きく変わり、明らかに上位者に対して接する態度で彼は応じた。

「我々の冒険者生活は終わりを迎えた。
 三十分後、我々のための物資が投下される。
 目的は、陸上自衛隊と合同での捕虜奪還だ。
 何か質問はあるか?」
「はい、いいえ少尉殿。何も質問はありません。
 貴様らもそうだな?」

 彼の後ろに立っていた三人組に、軍曹は尋ねた。
 もちろん、厳しい訓練の果てに選ばれた、合衆国海兵隊の精鋭たる彼らに、今の説明で理解できない事など何もなかった。

659 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:08:53 ID:???
 そう、彼らは合衆国海兵隊の人間だった。
 この世界の人間に酷似しており、英日両方の言語を操れ、戦闘能力にもサバイバル技術にも問題がない彼らは、諜報員としてうってつけだった。
 旧連合王国捕虜と共に暮らし、この世界での生活習慣を叩き込まれた彼らは、少数で各地の都市へと潜伏していた。
 グロック少尉たちもその一グループである。
 彼らの目的は三つ。
 この世界の『標準の生活』を探し出し、市民の目からその最善を見出す事。
 この世界の他の国家の情報を収集し、今後の外交方針や戦争計画の材料とする事。
 そして、自分たちの名前に反応し、投降に応じないものを抹殺する事。
 一つ目と二つ目は、日本が支配地域と外交に優位を確保するための活動である。
 当事者たちが喜ばないのであれば、いかなるインフラも教育も医療も物資も、援助するだけ無駄になってしまう。
 そして、よく知らない相手との外交では、思わぬトラブルが起こりかねない。
 日本人たちは、多少の人名の損失には目をつぶり、それでも情報の収集に打って出たのである。
 
 それでは最後の一つはというと、これは救国防衛会議の強い要請で採用された方針である。
 技術情報やさまざまな概念が持ち込まれれば、日本の持つ技術的優位というアドバンテージは、物量の前に失われてしまう。
 国家に害をなす者は、憲法で規定されている日本国民の定義から外して構わない。
 そういうことだった。

660 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:10:17 ID:???
「アドルフさんはどうしますか?」

 軍曹が不安そうに尋ねる。
 親しくはしていたが、こちらの正体に疑問符を抱いているようならば殺さねばならない。

「私には親切な異世界人にしか見えんがな」

 だが、少尉の回答は、アドルフの殺害を否定するものだった。

「少尉殿がそう仰るのであれば問題はありません。
 それでは回収に出発しましょう」

 軍曹は内心で安堵し、答えた。
 軍人と殺人鬼はイコールではない。
 無意味な殺人など誰もやりたくないのだから当然の反応である。
 彼らは互いに頷き、装具をまとめると、夜の闇の中へと消えて行った。

661 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/01(水) 00:14:20 ID:???
本日分は以上

662 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 00:36:30 ID:???
乙です
しかし、アドルフ・ヒトラーなんて名前が偶然なのかどうかwktk

663 :649:2006/11/01(水) 03:31:01 ID:???
>>657 とか超好みな話ですのう
・・ぬう。農閑期はマダなのですかいのう……。

664 :663:2006/11/01(水) 04:51:55 ID:???

そろそろ小官殿の御時間ですな…。
Yxz殿も起きられるでしょう。

投下しておきますか…☆


665 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/01(水) 05:02:56 ID:???

(あれが織田信長か)

甲斐の国・天目山麓は、雪景色であった。

何もかもが凍りつく雪の空であった。

その空の下で、武田家の総帥、武田四郎勝頼は、仇敵の姿を遠望していた。

勝頼の視線の向こうでは、戦国の覇王・織田信長が、無言のまま、勝頼を見つめていた。

信長が勝頼を見つめる視線は、何処か酷く…悲しげであった。

見つめ合う両雄。

そして…その間に、両家の武者達が、静かに展開しつつあった。

武田家は、戦国きっての名家であった。

その、新羅三郎義光の血を引く名門の家、甲斐源氏武田家が、今まさに滅びようとしていた…。


666 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/01(水) 05:06:40 ID:???

……勝頼の意地、で、あった。

だが、そもそも勝頼は、父・信玄の生きている時から、意地を張り続けていたのかもしれない。
そして彼がその気になれば、武田家は、信長の配下として存続できたであろう。

だがそれは、勝頼には、歩めない道であった。

そんな勝頼の意地を知る信長は…
勝頼を目前にしながらも引導を渡せぬまま、彼を見つめ続けていた。

天目山麓に1陣の強い風が吹いた。

それは名家の最後を拒否するような、強く、悲しい風、であった。

その強い風の声が、合図だった。

武田家最後の戦士たちが、主の最後の名誉を守り通すべく、最後の戦いへの1歩を歩み出した。
そして信長の親衛隊は、彼らの思いにただ黙って答えようとしていた。

空から舞い落ちる雪が、悲しげに、美しく光っていた。


667 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/01(水) 05:10:53 ID:???

「…………」

その、今まさに切り結ぼうとしている彼らの間に、進み出る者が、いた。

その者は両軍の丁度真ん中に立ち、

そして静かに信長に照準を合わせて六四式小銃を構えていた。

長島一向一揆の民の惨状を見て以来、信長の敵に回った勇者、

陸上自衛隊普通科隊員・斎藤一(はじめ)であった……。


668 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/01(水) 05:13:10 ID:???

>>664 翡翠、支援砲撃終了。

諸氏の参戦を望んで落ちます☆(時間切れ)であ☆


669 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 16:41:17 ID:???
171氏はここで(分家で)書く理由が無い。
自衛隊が登場せず好き勝手にやる小説は別の場所かチラシの裏だろ。

670 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 16:51:17 ID:???
>>668


>>669
放置汁。こっちに来ない分だけ立派だ

↓以後何事も無かったようにどうぞ

671 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 23:45:05 ID:/E07n+yr
城塞都市を占領した小官殿は1500人に満たない手勢たちに20万発を切った
弾薬で30万人の住民を虐殺するように命じた。それも、日の出から日の入ま
での間に。
ついでに、銃剣でも軍刀でもなんでもいいから住民100人斬れるかな?
競争をおっぱじめろと命令した。
国から持ってきた一升瓶を、妊婦の膣に蹴り入れろとも言った。
「なぜ、そんなことをさせるのか? 必要性が感じられない!」
部下たちは、口々に命令撤回を求めた。だけど、小官殿は頑として聞かない。
「小官は試してみたいのだ、南京陥落当時、入城した日本軍の手と物資だけで
本当に30万人殺せるのかどうか……これは再現シミュレーションというやつ
だな」
沈黙の後、陸曹たちが隊員を掌握して虐殺の作業に取り掛かった。
穴を掘る者、機関銃を据え付ける者、杭を打つ者、住民を選別する者、
皆が各々、効率的に作業を行うための下準備を熱心に始めた。


672 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 23:46:21 ID:/E07n+yr
街角に消えていった陸曹の一人が戻ってきた。両手に縄を持っていて、それは
4人の住民を首から引っ張るようにくくりつけられている。4人とも、年は10代
前半から20代半ばまでといった年格好の女たちだ。
それらを連れてきた陸曹、小官殿に旧くから従って来たクマラン2曹は女たちを
まとめて強引に引き回して、休憩していた陸士たちの足元に放り出した。
「お前達、そいつらを好きなように犯しておけ。俺がまた別のを連れてくるから、
取り合いで喧嘩などやってたら蹴り上げるぞ。いいか、交代で一人残らず、
乱暴に犯しておけ」
野犬が人間語を口にしたような、ぞっとする声でクマラン2曹が命令した。
またどこかへ歩いて行こうとする2曹の背中に、陸士の一人がすがるような
非難を浴びせる。
「なんなんすかこれぇ!! おびえてるじゃないっすか、俺ら、こんなことやり
たくなんてないっすよ!」
2曹が立ち止まった、頭だけ右に振り返って、非難の声を上げた主を確認する。
無言で見据えられた新米の陸士は、睾丸が腹に飛び込んだのかと思うような
腹痛を覚えた。襟首を2曹に掴まれて、50cmも持ち上げられて、巻いて縛った
毛布みたいに放られた。女達の腹や背に着地させられ、地面との衝突を予期して
反射的に出した手の平が乳房に押し当たった。陸士は不意に勃起した。
好きなだけ人の肉をえぐったり、削ぎ落としたりしても咎められないんだと
確信した僕も、興奮を抑え切れなかった。景気付けだと自分を煽って、一番
若そうな娘の服を銃剣で裂いた。甲高い悲鳴と、その引きつった目を見た
瞬間、僕は理性とサヨナラ出来た。 小官殿万歳!

673 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 00:03:52 ID:???
失せろカス

674 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 00:06:44 ID:???
>>673
失せろカス

675 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 01:15:52 ID:???
ウセロカスのAAうpキボン

676 :668でっせ:2006/11/02(木) 16:19:21 ID:???

陸士が「小官殿万歳!」と叫んだその時であった。

城塞都市に正義の六四式小銃の銃声が響き渡った。

そして、鮮血を撒き散らしながらクマラン2曹が宙を舞った。
地面に叩き付けられたクマラン2曹。
だが六四式小銃はさらに火を噴き続け、クマラン2曹の体が街角で跳ねている。
そしてそれを六四式小銃の照準越しに見つめているのは、紛れもない阿室二尉=小官殿であった。
「しょっしょしょしょしょうかんどのおお!?」
そこで小官殿の背後から出てきた民間人・今井が陸士にハリセン1発!
「そりゃ私の台詞だ!!!123456789!」
「自衛隊なら役職名で慌てふため(ry!!!!」

その時、街角から爆走と急ブレーキの音も軽やかに、迷彩車からヒラリと飛び降りる漢が1人。
今、阿室二尉=小官殿に射殺されたばかりのナイスガイ・クマラン2曹であった。
「クマラン2曹!ただいま西街で偽隊長を射殺してまいりました!(^^」「よし、御苦労!」
「に、偽隊長????!」
「そー。つーかー最悪、巻いて縛った毛布みたいに放られた時点で気付きなさいってホラ」
今井が偽クマラン2曹に剥かれたオネエチャンを役得とばかりに介抱しながら、
地面で血袋になっている偽クマラン2曹の方に顎をしゃくる。

そこには、野犬のような人型魔獣が血塗れになって転がっていた。
恐らく、敵軍の軍師格の魔術師による数ある作戦のうちの1つだろう。
「ま、よくある事さ。新兵さんかい?ここはファンタジーな世界だぜ?☆」


677 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/02(木) 16:23:35 ID:???

>>671-672 のパクリ終了☆

さて、私の小品はどうしましょう?

いちお、「戦国in自衛隊」の出だしなのですが、
ミスナ編で、自衛隊の代わりに白兵突撃を担当する役で勝頼さん達が出る、
そういう流れで落としているのですが。

いちお、隣の方でミスナ編入りまでのは落としておきますね。


678 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 18:24:56 ID:???
ぬるぽ

679 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 18:27:10 ID:???
ガッ

680 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 20:31:55 ID:???
投下のときはコテor鳥つけろ。
最低限のルールも守れないなら来るな。

681 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 20:47:05 ID:???
オマエモナー

682 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 21:56:37 ID:???
>翡翠氏

投下の際はコテをちゃんと付けてくれと何スレも前から言われているのに、なぜ従わないのですか?

683 :677:2006/11/02(木) 22:09:05 ID:???

いや、ほら、
オイラはちゃんと署名してるやん☆
まあブッチャケ言うと、お誘いなんだね。だから気に障るのかと。

たしかに少々心苦しいではあるのだが、例えば、
商館殿や字殿を毛嫌いしている人はアボーン登録して、
見るべき発言や作品を見ていないのではないからなのかな、と。

まあとりあえず次弾は用意してあります。
妙な流れになったら677小品で爆撃するっさ。


684 :677:2006/11/02(木) 22:12:14 ID:???

あちゃ。

× 見るべき発言や作品を見ていないのではないからなのかな、と。
◎ 見るべき発言や作品を見ていないから、ではないかと考えたっさ。

見るべき発言や作品見ていれば、多少の事は目をつむれるっさ。
現実、2氏は最近来ていない。

そういう事かと。


685 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 22:18:32 ID:???
翡翠、自分のせいでスレが大荒れしてYから銃殺扱いされてたのを忘れたのか

686 :677:2006/11/02(木) 22:29:38 ID:???

さて。684の頭にあるのは、
「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章」だけです。

684は ↑ を考えるだけですの。
喧嘩両成敗という言葉もありますが、脳内から消していますし、
そもそも字殿には好意こそありこそすれ、敵意はこれっぽちもないですしの。
(彼は先に現れた684の写し身みたいな方ですし。)

たとえ分家に書き込み禁止され続けていても、です。

まあそんな事より
「 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章 」
に相応しい流れに戻しましょう。


687 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 22:42:08 ID:???
だからコテ付けろよ翡翠

688 :まあいいけど:2006/11/02(木) 22:54:48 ID:???

「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章」
に相応しい流れになるまで、モー少し我慢なされ。
まあ議論続出か小品量産モードになり次第、アッチに引っ込むんだけどね(笑

まあ両氏が叩かれそうになったら、ソッコーで戻ってくるが。


689 :688:2006/11/02(木) 23:02:03 ID:???

>>665-667 の 続き 投下します…

>>665-667 の 続き 投下します…


690 :688:2006/11/02(木) 23:07:37 ID:???

「鈴木(雑賀)孫市、また邪魔だてするか」

突然の乱入者であった。

しかし信長は、平然と、その乱入者の顔を見つめていた。

どこか、不思議な、光景であった。

雪混じりの儚げな風の中で、三者三様の眼差しだけがあった。


691 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:09:17 ID:???

時空の嵐、または魔神の召還により、戦国時代?に飛ばされた自衛隊は、

この世界を認識したその日から、彼らの知っていた歴史に従う事を決心。
そして途中までは、信長の政権確立に手を貸していた。

しかし、信長の長島一向一揆「殲滅」を目の当たりにしたころから、雲行きが変わった。

その頃、平成市民20万人と、自衛隊の本隊は、あいかわらず堺と尾張の国にあり、
その強大な武力は堺と尾張の国の海運の保持・育成に向けられ、
まさしく飛ぶ鳥を落とす勢いで繁栄の一途を辿っていた。

20万の市民は目隠しをされたままだったが、
潤沢な食事と暖かな家、綺麗な清水と、夜明けまで家々に燈る美しい明かり、
そして何より、
安全な浜辺と森と草原を余る程得て、ドワーフニーフ皇国以来の幸福を謳歌していた。


692 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:10:14 ID:???

だが。

末端の隊員の中には、戦国の宗教戦争と悲惨な現実を見るにつき、
斎藤隊員の様に、まったくの民の側に立つ者もいたのであった。

そして中には福島隊長の部隊の様に、
気に食わない(平成人から見て非道な)勢力を、密かに叩き潰す部隊も出てきていたのである。

そして斎藤は、
何時の間にか「戦国の鉄砲名人・雑賀孫市」の役割を演じるようになっていた。

勿論、斎藤は、雑賀孫市なる人物なぞ、知りもしない。

歴史に興味の無い斎藤が、雑賀衆に協力している間に、
たまたま思いついた偽名が「雑賀(衆の)孫市」に被っていたのだった。


693 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:11:57 ID:???

風が、悲しげに1声、泣いた。

そして、冷たい風は、止んだ。

そこは、もう、悲しみのだけの、世界……。

一瞬の夢の様な時間に、終りがやってきたのだ。

素面に帰った信長が「(こやつ等を)殺せ」と命じる瞬間であった。

その時であった。

「……もうそろそろ、いいでしょう」

信長の決断を悟り、彼の背後から、3人の間に割って入る者、在り。


694 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:13:27 ID:???

「……商人は引っ込んでおれ」

「私は熱田神宮の神主ですが、何か?(大ウソ)」
「偽神主は引っ込んでおれ、と、言っている」

年老いた農耕馬に跨った神主姿の民間人・今井が、信長と斎藤の間に割って入ってきた。

「(宗久の出る幕ではない、下がれ)」
「(信長殿はツンデレだから困る)」

潔癖な信長の、なぜか迷惑そうな顔と、今井の憮然とした顔が、交差した。


695 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:16:05 ID:???

「(……素直にお前が欲しいとか言えないのかのう)」

「(ま、言えない人だから、髑髏の金杯なんぞこしらえるのだがの……)」

ワザとらしくないように1つため息をつき、
当人に聞こえれば、一刀の元に切り捨てられる危ない言葉を聞こえないように呟きながら、
そのまま、がっぽ、がっぽと馬に揺られて武田の陣に歩み寄る、今井。

そして、北条家から勝頼に嫁いできた美しい姫にニコリと笑うと、
呆気に取られた武田武者を尻目に、
これまた盛大に呆気にとられている勝頼に向かって一言。

「勝頼殿に、引き合わせたい人物がござる」

それだけ言うと、また、がっぽ、かっぽと老いた農耕馬に揺られながら、
まだ形だけは睨み合っている信長と斎藤の間に、“さりげなく”割って入った。

と、同時に、
辺りを圧する爆音と狂風を撒き散らしながら、自衛隊のヘリが舞い降りてきた。

「斎藤!」

ヘリの騒音もかくやな怒声とともに、本多隊長が駆け下りてきた。


696 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:24:26 ID:???

武田勢が初めて見る現代兵器「神の鳥(要は何時もの大型ヘリ)」であった。

ぽかん、と、ますます大きく口を開けて魂消ている勝頼と、
主を守ろうと、慌てて固まり出した武田武者達。
そして恐れおののき、泣き叫ぶ武田家の女房たち。
それを1人で守ろうとしている勝頼の長男、織田家の血も引く花の様な若武者・武田信勝。

で、慣れているとはいえ、流石にこの無茶苦茶な爆音と狂風には堪らず、
しかめっ面をして怒気を含みだした信長と、
仰天して逃げ出そうとする馬達を制御するのに必死な信長親衛隊。

「(図ったな)」
「(図りましたが、何か?)」
「(この腐れ神主が)」
「(五月蝿えツンデレ大将)」

「戦国の世を偵察してくる」とだけ伝えて行方を絶った斎藤隊員と、
その斎藤の点呼はバックレながらも、心配しきりであった本多隊長。

信長に六四式小銃を構えたままチラとも目をくれない斉藤隊員に、
部下への、否、親友への怒りの鉄拳をくれる本田隊長。
その憤怒の本田隊長の後ろから、勝頼に向かって駆け出してきた大勢の武者達。

信長の大軍の前に、呆気なく瓦解四散した大武田軍の中に在って、1軍だけ主家に殉じた悲劇の武者達。

悲しみの高遠城の面々……であった。


697 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:29:09 ID:???

そんな彼らの再会の図に信長は、「フン……」と、鼻を鳴らして、

勝手にしろと言わんばかりに馬首を転じて、滝川一益らが控える後陣へと引き揚げて行った。

戦国最悪の暴君、または狂気の王ともいい、
第六天魔王とも呼ばれた彼の、優しげな一面を知る者は・・・少ない。
まして「この世界の信長」は、本当は、恐ろしく、情の深い男であった。

世の多く者が知らぬ、魔王の、真の姿・・・。

黒いマントをバタバタバタと言わせながら、
冷たい風と雪の舞いの向こうへと霞んでゆく、信長。

甲斐の国の山々と、白と灰色の景色の向こうへと、消えて行く魔王の後姿・・・。

その後姿を、何処までも見送っていた、今井・・・。


698 :天目山に降る雪の舞 神の鳥、飛ぶ 〜 平行世界の戦国 in 自衛隊 〜:2006/11/02(木) 23:31:34 ID:???

武力の信長と、宗教の顕如、そして経済の今井の戦争は、

この世界でもまた、信長の勝利となって終わろうとしている。

(自衛隊が味方についているのだから当然だ)

そして再会の喜びから、ぽかん、としている武田家の面々の前で、

本多隊長と斎藤隊員が、テッパチと呼ばれる六六式鉄帽で壮絶な殴り合いを演じていた。

斎藤隊員の行方を知っていたのは今井だけである。

この世界では「今井宗久」と言う名で呼ばれている今井は、

下手に彼らの注意を引いて、彼らの怒りの矛先が向かわないように、と、

そろそろと…勝頼の妻・北条の姫の背中に、隠れるのであった。

そしてそれを、北条の姫が不思議そうに顔を軽く傾けて、微笑んで見ていた…。


699 :西方神権国家ミスナの戦い 2 北ミスナ編 :2006/11/02(木) 23:40:03 ID:???

天目山の空に、自衛隊のヘリ群が舞った。

そして久しぶりに実戦出動した福島隊長の部隊が、ヘリの爆音もおどろに天目山に降り立った。
彼らは武蔵国・箱根ケ崎村(現・東京都西多摩郡瑞穂町)で北条勢から加藤丹後守の軍を救出していた。

北条家の当主も、歴代の親族・家臣たちも信長につき、勝頼は四面楚歌であった。
その勝頼が天目山まで逃げ延びれたのは、
北条の姫や彼らの献身なくしては在り得なかった。
彼らの死と全滅を賭した働きがあればこそ、彼らは・・・

そして今はここ、西方神権国家ミスナの戦いで、

東方ライン皇国・戦国大隊第2中隊と化した彼ら武田勢の面々が、
自衛隊の一斉射撃で崩れたオークの軍勢に対し、全軍に先んじて1番槍を奪取すべく、白刃を煌かせて突撃している。
勿論自衛隊(本多隊長と斎藤隊員)も、銃剣を着けた六四または八九式小銃を手に、白兵突撃に移行している。
小官どのは…ああ、いた。元は高射特科の指揮官なのに、装甲車輌を乗り回して暴れ回っとる……。

貴重な弾丸じゃけん。

最初の1発だけ打った後は、全軍で一斉突撃。なんか、日中戦争の光景と被るけど、気にしない。
重火力で反撃してきた米軍と違い、無理矢理掻き集められた民間人ばかりだった中国兵のごとく、
全軍の先頭に立って突撃してくるイキの良い連中を殲滅した後は、呆気無かった。
浮き足立った敵は、少しでも押されると、あっという間に崩壊してゆく。

そんな感じで北ミスナの5日目、6日目が過ぎていった。


700 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/02(木) 23:51:12 ID:???

迷ったけど、ここで投下終了。

ではでは・・。


701 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 00:11:31 ID:???
マルチうざい。

702 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 00:14:22 ID:???
翡翠氏、マルチポストはルール違反ですよ

703 :辞(ryの人:2006/11/03(金) 00:28:26 ID:???
宝石蜜柑(ヒスイが携帯で出ない)氏乙です

ちょっとした素の疑問ですけど、天目山の戦いの時の総大将は信忠だったような気が・・・で、副将に明智光秀がついてたんだけどなにか信長の気に触れて武将達の前で足蹴にされたとか・・・本能寺の怨恨説の理由の一つにありませんでしたか?



ま、我が九州勢(島津シンパ)としてはそっちがモメて時間がかかるのは大いに結構なのですが・・・どうなっていくものやら。
あと、秀吉のマンガ読んでません?熱田神宮だっけかを燃やしちゃうやつ、秀吉が嘘がバレないようにとかで、なんとなく、見たよなセリフが・・・w

704 :700:2006/11/03(金) 01:25:27 ID:???

>>701-702 了解(・・)>”うん。すまない。

ちょいと導入部分でかぶったので・・いきなり出してもハア?だろうし。
うん、戦国の話はアッチで、こっちはミスナの話だけするっさ。
戦国だと、さすがにカラス天狗とか和風ファンタジー出せないしね。

戦国はアッチ。ファンタジーはこっち。


>辞の方どの
九州三国志とか、何方か書いてくださいませんでしょうか☆
で、信忠を出すと美化信長を前面に押し出せないので・・(w:(赤面)

なお、明智も、後世に美化された奴で出す予定なのですが、今はまた後日☆


705 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 10:31:15 ID:???
>>683
そういう言動をするから嫌われるんだと思うよ

706 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 11:08:21 ID:???
悪いけど翡翠氏の投下は荒れる原因かつスレ汚しにしかならない罠。
なんで自分のスレがあるのにこっちにもマルチするの?

707 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 12:05:16 ID:???
ウルセー馬鹿
面白けりゃいいんだよ
くたばれ糞あほ

708 :ミカン箱のひと〜:2006/11/03(金) 12:35:16 ID:???

>>705 ごめん。まあ義を見て何たらかんたら・・2chじゃ異分子じゃの。(現実でもか。

>>706 スレ汚しとか荒らしの原因とか言う前に、↓

そもそも 706 みたいな発言をする前に、
「自らの望む明かり」を自らの手で燈しましょう。

翡翠は全員参加を望んでいるけえ。

で、ここは自衛隊の現職の方も見ていますからの。
軍ヲタの戦争馬鹿ばっかしじゃアッチも困るっさ。
家族犠牲にして紛争地域に出陣する方々が見ているのじゃけの。
そこらへんも考えて議論なりSSなりしないとイカンっさ。

で、ハイクオリティ出現中 ↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159968473/l50

これらで埋まれば翡翠は自動で消えるっさ。もともとロム専なんだから。


709 :708:2006/11/03(金) 13:05:41 ID:???
んでま、
>>708 の話が、ラノベ派にも軍派にも受けない話なのは、
自衛隊経験と、文章力の未装備のためであるのだが、

(装備名詞その他はシッタカ及び「本職から見てのオタ臭」回避で平易な文にしてある)
(正直、それで本人もガッカリな出来だがコンセプトはソコじゃ無いので無視)

まあ、そのかわり、>>708を考えての事なのだぬ。

つまり、708はラノベ派も軍派も見ていない。
翡翠は真面目に勤務なされている自衛隊の方々への作品を考えている。
自衛隊にゃ汚い仕事はさせんだの、
後日、責任問題に発展しそうな案件からは、なるべく遠ざける、など。
F世界で自衛隊隊員たちが命張るかわりに、そこらの問題は、
斉藤隊員と死線を潜って縁ができた今井=民間=708が最大限処理する。
そんな感じっさ。

それが無いと(自衛隊単独での)償還殿の悲惨な話になる、と。
(世界設定次第だが)
まあ708作品(または本人の性格)は償還殿作品の補完である、と。
・▽・)そんな訳で、
明るい話や、軍派を唸らすネタ(議論orSS)、
ラノベ派の好きなFネタ、は、

ほかの方に宜しくお願い。 ヨロ☆ノシ”


710 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 13:10:03 ID:???
頼むからアボーンさせてくれ。

711 :709:2006/11/03(金) 13:29:47 ID:???

>>710
おっけ。(笑)
つーか、償還殿や字殿みたいにコテだせば、
709なんか1発で言うこと聞くのに。(w;

2chだから仕方ないのだが・・
つか、両氏もそうだが、
その前の騒乱の時も、無記名意見が彼らを狂わしたと思うっさ。

まあ、そう言っても710とかは、
コテをつけたり、出したりしないだろうけれど・・。
翡翠は最低、数字コテはつけているのだがのう・・。

なんか、不公平だね。
コテだけ無記名のわがまま聞かなきゃいかないのだから。
(以後、この話&翡翠関連は終了〜☆何事も無かったかの様に、再開↓ )


712 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 13:36:33 ID:???
毎回変わる数字コテに何の意味がある?
少しは考えろよ。

713 :711:2006/11/03(金) 13:42:53 ID:???

(w);

だから「711」ですよーん。と。つまり、
七誌で人に意見したりしません、ということ。

そんなことより712氏(ほか)に、教えていただきたいのだが。
原油から戦闘機の燃料を抽出するのは、どんな簡易な手順があるだろう?
結局、WW2以降の機械文明を持つ国を登場させなければならないのだろうか。

航空自衛隊が縦横無尽に活躍する話が今だ書けないのは、
部品調達と燃料の問題でお手上げ中だからなんだけど。


714 :711:2006/11/03(金) 13:48:34 ID:???

軍板かつラノベ派まで集まるこのスレなのだから、
もっと航空自衛隊や海上自衛隊が活躍してもいいと思うんだ。

戦闘機1機だけ、とか、偵察機1機だけ、とか、輸送機1機だけ、とか、
護衛艦1隻だけ、とか、輸送艦1隻だけ、とか、で、
幾らでもハンデは付けられるのだし。

てさ神はここらのSS多く書いていたっけ。
元1神が空自なら、いつか整備担当が主役のSSも書くのでは?とか
期待して待っている711。

(コテ付けは >>711 の希望通りなった時に。)


715 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 14:07:20 ID:???
何でGが翡翠の分家への出入りを禁止したのかようやっと分かった。
最低限のルールも守れんような奴は確かにいかんわ。
荒れる原因になるに決まっとるわな。

716 :てさ:2006/11/03(金) 14:16:39 ID:???
おーい。ちょいと勘違いしてませんか翡翠さん?

あんまりこういう事書きたくないんだが、
正直なところ、職人としては貴方の書き込みが少々うっとうしくて
新規職人や現職人が書き込み辛いのではないかと思えるのだが……
少なくとも当方としてはこの空気の中で復帰しようとは思わんし。

とりあえず一週間か二週間このスレに書き込むのをやめるか
コテの統一のどちらかをやって見てはいかがだろうか?
どうしても書き込みたいなら名無しに徹すると言う方法もあるし。

あと、神という表現も正直勘弁してください
自分の未熟は理解しているのに人に無意味に褒められると
短編を除くすべての作品が中途半端なままのSS書きとしては
萎縮してしまって書き込みにくいです……


717 :てさ:2006/11/03(金) 14:17:31 ID:???
>航空自衛隊が縦横無尽に活躍する話が今だ書けないのは、
>部品調達と燃料の問題でお手上げ中だからなんだけど。

この辺を考えるのが職人の楽しみだと思うのだが……
そこを人に尋ねちゃ読む前からネタバレしてるような物ですぞ

とりあえず貴方の質問に対する回答例を挙げるなら

・使用の度に整備済みの機体を呼び出し、使用後返納を繰り返す
・平行世界から燃料部品等をかっぱらってくる
・機体に時間保存、もしくは物質固定化等の魔法をかけ、部品の磨耗や消耗を防ぐ
・錬金術による科学的(魔術的)合成により燃料を製造する

とか、いろいろ思い浮かぶわけです
まあ下二つは私のアイデアではなく、ゼロの使い魔というラベノのアイデアですが。
(F世界でM72ぶっ放したりゼロ戦で空中戦したりする小説)



718 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/03(金) 18:56:10 ID:???

>>716-717 おお、やっとこ・・それと、

>>716 に、つきましては、どうにも申し訳無なかったです。
それと、承知しました。(・w・)♪
では翡翠は特定状況以外の再起の封印(50代目〜)を。

>>717 ありがとうございます。
・平行世界から燃料部品等をかっぱらってくる
・錬金術による科学的(魔術的)合成により燃料を製造する
とか、すごいイイ考えですね・・うーむ。

んでは、しばし封印しています☆


719 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 19:58:44 ID:uvwFJU8S
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)
(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)(・w・)

720 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 21:29:22 ID:???
>メール欄にageと入力してる阿呆
sage厳守って書いてあるだろダラス!
ageんじゃないsageろ!!!!111111!

721 :大本営発表 ◆F2.iwy/iJk :2006/11/03(金) 21:57:47 ID:???
お、てさ氏ではないですか。

>>716のてさ氏の発言には、同意。
コテを統一してないし、>>712がそういいたくなるのも察知できるし。

それに戦国武将をF世界に出したいなら、よそでやるべきかと。


722 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:00:42 ID:???
また前スレと同じように、
名指しで非難されると2Pキャラのage厨で荒らして非難を有耶無耶にする緑でした。

723 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 12:21:24 ID:???

半日経過後の本家と分家を見るに、封印を解いた方がよさそう。
という訳で、

てさ殿、大本営殿、及び、分家案に沿い、固定コテで。


@)戦国武将
ファンタジー風味に乏しいのはアッチで、有りはこちらで。
規制は少ない方が宜しいかと。
かなり異質ではありますが、ふんどしエルフも有りなら、まま、OKな様な。
多様性はあった方が、後々のためかと翡翠は思いますお。

とりあえず、ソッチ方面はちょっと置いて置いて、お昼の小品1発(時間はあるかな?)


724 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 12:32:46 ID:???

ショート B1

民間の今井がファンタジー世界で寝ていると、
ある日、狐の赤子と卵が1つ、枕元に置いてあった。

「何じゃこりゃ?」

珍しい事もあるもんだと、今井が斉藤隊員に見せに行くと・・・
斉藤隊員の手のひらの中で、卵からドラゴンの子が孵ったではないか。

「ほう、可愛いなあ」

目を細める斉藤隊員の手のひらで、ゴツイ彼を母親と見たドラゴンの幼生が、
ミャーミャーと頭を(手の平に)擦り付けて愛嬌を振りまいていた。


725 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 12:34:15 ID:???
翡翠クソウザス

726 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 12:37:46 ID:???

ショート B2

それから数年が立った。

ファンタジー世界では、この世界の住人の年月は飛ぶように過ぎていても、
異界からやってきた我々平成の世の連中はぜんぜん年を取らない。

そんな訳で、未だにパツンパツンの肌艶の斉藤隊員に、
数メートルのデカサに成長した2脚歩行可能のドラゴンが、
彼の差し出された手のひらをミャーと言いつつ、ベロンと舐めるのであった。

「ずいぶんと成長しましたね〜」

今井が人に慣れた(!)ドラゴンに感嘆の声を惜しむ事なく、その成長したドラゴンの子を見上げている。

「食わすのが大変だがな」

そういう斉藤隊員の頬をベロンと舐めるドラゴン君。


727 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 12:49:03 ID:???

まあ物持ちのズバ抜けている+大概の新規隊員を育て上げてきた自衛隊の事だから、
ドラゴンの子を育て上げるのも可能だったのかもしれない。

「じゃ、行って来る」

そう言うと、斉藤隊員は、成長したドラゴンの子の背にまたがって、
草原や森に潜む虎や熊、野生馬、野生牛を狩りに出かけていった。

で、今井の寝床にいた狐の赤子はと言うと、

今では立派な九尾の狐(赤子のくせに)の幼生に変身、
そのフサフサな白と金も毛で、戦闘後遺症に悩む女性隊員に大人気であった。

「キッ君可愛い〜!」

まるで女子高生時代に戻ったかの様に嬌声を上げる田中隊員たちは、
夜もこの子を奪い合って枕にしているらしい・・・。


728 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 12:57:38 ID:???

ショート B4

そんな、女子高生・・もとい、女性隊員に大人気!の九尾の狐に、
心中深くやっかんだカラス天狗氏が今井の耳元で、

「アイツだけ女子に人気とは許せんでゴワス!」

とか言っていたが、カラス天狗氏は「可愛い!」というか「カッコいい!」だからなあ。
だが安易に女性隊員からの密かな人気(人気者なんですよ。意外に。)を教えると、
調子乗って神通力を無くしてしまうかも、だから、

「任務に精勤していれば人気も出るから早く池!」

と本多隊長の元へと叩き出す今井。

ヘリの燃料が切れて偵察にも事かいて久しい「この時の」自衛隊とって、
時の氏神の様に重宝がられているこのカラス天狗氏。
自分が意外に女性隊員に好かれている事も知らないまま、今日も空を飛んでいくのであった。

(おしまい☆)


729 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 13:44:58 ID:???
全く面白くない
あまりにも酷い
荒らされる原因が自分だと思わないの?

730 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 13:48:40 ID:???
日の丸アパッチの火力を試したいな。
「りゅうおう」だろうが「ゆうしゃ」だろうがヘルファイヤでアウトレンジして殺るぜ。
30_チェーンガンで手前の壁ごとぶち抜けるしー
着用してるのが小銃弾も防げない様な鎧 !?
当たったら木っ端みじんだよね勇者さまwww

でも恐いよな殺しても殺しても
 「死んでしまうとは情けない」
とかぬかして生き返るし
王様の居る城をとらないと駄目か
F−2で空爆でもするかな
ところで20榴が至近距離で着弾して炸裂した時のダメージを
ヒットポイントで表すとどれぐらいなんだろう?

731 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 13:49:12 ID:???
翡翠さんは自分用のスレあるでしょ…

732 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 14:14:24 ID:???
一言で言うと翡翠さん、ウザイ。

733 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 17:18:38 ID:???
翡翠が自分は在日だって前話してた

詳しくは過去ログ参照

734 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 18:49:33 ID:???
翡翠ウザ過ぎ
このスレ潰すつもりなんだろ?


735 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 19:07:01 ID:???
翡翠氏って分家出入り禁止なの?

736 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 19:15:57 ID:???
困ったものだよね。
こっちにも来ないでほしいよ。

737 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 19:21:15 ID:???
翡翠さん、しばらく書き込むの止めてくれません?
他の職人さんのSSが読みたいのですが、貴方が書き込んでると
誰も来てくれないので。

738 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 19:29:51 ID:???
キチガイに刃物

小官に翡翠

739 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 20:07:14 ID:???


505 名前:名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/11/03(金) 01:11:30 [ G/8yU6yc ]

コテ馴れ合い、叩きスレの方にレス付けときました。


506 名前:名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/11/03(金) 21:48:53 [ 0RNGKDc2 ]

翡翠さんはコテ付けずにSS書く時がままあるからレス注出ができないのが困ります。
その他発言もコテ忘れずに付けてくれたらレス注出でき楽なわけですよ。


507 名前:名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/11/04(土) 13:50:12 [ 6AFV/yKQ ]

翡翠さん、なんで空気読めないのかな…


740 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 20:10:28 ID:???
430 名前: 名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/11/03(金) 01:13:20 [ G/8yU6yc ]

雑談スレ>>502=504?
>商館殿や字殿を毛嫌いしている人はアボーン登録して、

>見るべき発言や作品を見ていないのではないからなのかな、と。

だからと言って自身のコテをつけないと云うのは善意の押し付けであり、彼の正義の押し付けであろう。
この点、age厨のコテや創作系スレに対するルールを破っての独りよがりの正義の押し付けと変わらぬ。


431 名前: 名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/11/03(金) 20:42:50 [ WfFphLFg ]

翡翠が空気読めないとか、ウザいってのはこの際問わない。そんなコテは腐るほどいる。
ただ、コテやトリップ付けないのだけは勘弁してほしい。あぼーんしたくてもできない。


432 名前: 名無し三等陸士@F世界 投稿日: 2006/11/03(金) 22:10:00 [ mg/AIy2Y ]

注出するんだからコテつけて書いてくれよ。
中の人は小寒、緑、アゲ全部コテ付けてレスは書き込めよ。

741 :名無し三等兵 :2006/11/04(土) 20:32:23 ID:???
最近、翡翠が小官以上にウザくなってきた

742 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 23:04:00 ID:???
翡翠uzeeeeeeeeee!!!

743 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 23:06:38 ID:???
>多様性はあった方が、後々のためかと翡翠は思いますお。
そりゃ、分家の担当。


失礼、分家に入れないのだっけw

744 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 23:20:32 ID:kJD1Qrdr
タリ警、必死だな

745 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 23:44:22 ID:???

>>737
>貴方が書き込んでると 誰も来てくれないので。

ん、翡翠もそう思っていたが、
最近は物語氏だけの投下だったんじゃねーの?(・w・)

と、分家の方がため息ついていたんだが・・ん、
空気読もうにも、半日も誰も書き込んでいないしのう。

つか、ま、荒れるのは翡翠のせいじゃないですな。
初代から見ていれば原因はおのずからわかるし。


746 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/04(土) 23:49:32 ID:???

あと、投下して下さる職人さん(ネタ含む)にクレクレ言う前に、
やることがあると思うのよ。

や、ベホイミはあればあるほど良いのだが。

例えば >>730 とか読んでいるとゾクゾクしね?
下手な城砦が何分持つかスゲエ気になったり。
中の騎士も大変じゃのーとかさ。

まあ・・737氏の言うとおりなのかもしれんが・・
全員参加は無理なのかね。

大人なんだから見たくない人は見ないで共存でいいんちゃう?
(時間切れオチ・・・)


747 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:00:20 ID:???
>大人なんだから見たくない人は見ないで共存でいいんちゃう?

見たくない人にまで見せようとしてる奴が言うな。

748 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:04:45 ID:???
雰囲気というものがあるわけで。

多様性うんぬん言うなら、それは分家の領域だ。
分家に書き込めないと言うなら、それは自業自得。

749 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:19:45 ID:???
そういえば、昔、このスレでスパロボをやって、袋叩きにされた香具師がおったなぁw

750 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:26:53 ID:???
>つか、ま、荒れるのは翡翠のせいじゃないですな。
>初代から見ていれば原因はおのずからわかるし。

 ここ最近から拝見している者ですが、貴方が最大の
 要因ではないかと思います。
 もう少し思慮深く行動して頂けることを希望します。


751 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/05(日) 00:51:20 ID:???

>>747
>見たくない人にまで見せようとしてる奴が言うな。
や、悪い(笑)
しかし、人に悪口カマス前にやる事があると思うべな。

>>748
>雰囲気というものがあるわけで。
それは748の世界でねえの?
>分家に書き込めないと言うなら、それは自業自得。
分家はあくまで避難所のはずだがの。

>>749
>そういえば、昔、このスレでスパロボをやって、袋叩きにされた香具師がおったなぁw
笑w

>>750
>もう少し思慮深く行動して頂けることを希望します。
ん・・750氏の思う事は判るのだが・・
ここで翡翠が引くと、また同じ事(初代からの子供の喧嘩)の繰り返しだと思うっさ。
つか翡翠が引くと場が洗練されぬうちにまた召喚殿が出てくるかもしれぬ罠。
翡翠は会えて嬉しいが、今はまだ叩き合いになりかねんよて。


752 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:52:12 ID:???
地獄の谷いいねぇ。
自衛隊中隊火力の前に敵軍ズタボロw
何か次は夜襲するとか言ってるが、暗視装置の性能差でまた虐殺される悪寒。

>>749
俺の予感では多分その内翡翠の友人とか云うのが出てくるはずw

753 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:56:28 ID:???
>>751
分家は本家から分派したものであって、避難所ではない。
それゆえ、両者は基本的には相互不干渉。

754 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/05(日) 01:00:18 ID:???
>>752
それは流石にないだろw(笑
>>753
ふむ。

755 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:05:16 ID:???
翡翠さんが書き込み自粛してくれたら一番

756 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:09:43 ID:???
>ここで翡翠が引くと
あなたがこのスレに居る数少ないSS書きの1人であるし、
SSを書く上での、その苦労、努力を否定するつもりもないが
どうしてもこれを言いたい

貴様、何様のつもりだ?
あぁ、そのとおり、繰り返しだよ。
このスレはいつも特定の人物の暴走にかき乱された
ACE、CK然り、小官と魔術師然り、age厨然り。次はあんただよ。
スレってのは、あんた1人の為にあるんじゃないんだ。
ここまでみんなからあーだこーだ言われてるのに、何か思わないのかね?

>752
ローリダが最初、ロリータに見えて、何かのエロ小説かと思ったのは秘密ですw

757 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/05(日) 01:13:07 ID:???

>>753
ん。了解しましたですよ。(・w・)>”
>>729-755 の諸氏、宜しくですよん。
と書いていたのだが・・

>>756
>次はあんただよ。
んー、つか、そればかりではないですぞえ。

>スレってのは、あんた1人の為にあるんじゃないんだ。
そう。


758 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/05(日) 01:13:58 ID:???
だが、756氏がここまで熱いレスを返すなら、これ以降は大丈夫かもしれん。

759 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:19:09 ID:???
誰がなに言っても聞く耳もたないんだね。


ところでさ。おまいらどこのラーメンが好き?俺は一蘭!


760 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/05(日) 01:20:40 ID:???

よって、翡翠は >>756氏に、全面的に信頼して、

「 51代目までは 」様子見をしますぞ。

最後に
>貴様、何様のつもりだ?

756氏と同じ位、このスレと、このスレの歴代住人を愛している者さ。
んじゃ。(アッチから見ていますよ☆^^)

>>759
ったく気の早いw;(苦笑)何かあるまで、そいじゃ☆


761 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:21:11 ID:???
俺は天一。カップ麺ならどんべえの赤い方。

ふと思った、ファンタジー世界に化学調味料の結晶たるカップラーメンが輸出されたら
とんでもない高価な嗜好品として取引されるのかな?

762 :大本営発表 ◆F2.iwy/iJk :2006/11/05(日) 01:23:52 ID:???
私のレスも鼻につくかも知れないレスだけど。。。

>>751中段
>分家はあくまで避難所のはずだがの。
分家はあくまで分家で、避難所でない。
>>753が正しい。

物語氏だけの投下でも、それはそれで住人が楽しんでるのだから
翡翠がどうこう言う筋合いはなし。

763 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:24:18 ID:???
なんでお前ら翡翠氏を馬鹿にするの?

毎日投下してくれてるんだから感謝しろ

764 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:25:24 ID:???
五丈原!

765 :大本営発表 ◆F2.iwy/iJk :2006/11/05(日) 01:26:10 ID:???
わたしゃ、尾道ラーメンだぬ。
地元ゆえ(ぁ
ミソラーミンは嫌い。

766 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:27:21 ID:???
一風堂かなぁ


767 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:31:17 ID:???
俺は山頭火だなW

ファンタジー世界で長期保存食品があったら凄い価値がでるだろね。
一儲けできそ。

768 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:35:00 ID:???
塩でお薦めありますか?
自分は福岡にいるので豚骨ばかりで‥。
東京で良い店あったら教えてくだされ!

769 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:36:42 ID:???
袋叩きにされた翡翠が話題を変えようと必死です

770 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 01:36:45 ID:???
誰も必要としていない翡翠が消えれば
それで終わり

分家に入れない?何でそうなったのかねえw



771 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:38:40 ID:PKeYu+ON
このスレは以降ラーメンを語るスレとなりました。


772 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:40:03 ID:???
翡翠はただこのスレでオナニー垂れ流ししたいだけだろ

773 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:42:52 ID:PKeYu+ON
翡翠は二度と来るな!


774 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:45:11 ID:???
翡翠氏が来ると荒れるんだよ…

マジ消えてほしい

775 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:47:48 ID:???
つまらない作品を投下し自分は悪くないと言いはる


この恥知らずの才能はすごいな

776 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:49:42 ID:???
物語氏のを楽しみにしてるんだが、
この様子ではしばらく無理そうだな。

翡翠氏はもう書かないで欲しいよ。
荒れるのはもうごめんだ。

777 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:53:59 ID:???
>翡翠


管理人に頼んで分家に入れるようにしてもらえw

リモホでも晒せば許してくれるだろ

778 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:54:23 ID:???
翡翠さん
あんたのせいで、この有様です。
もう消えてください。

779 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:56:45 ID:???
翡翠が小官を愛していると発言

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159968473/257

780 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 02:17:37 ID:???
翡翠氏ね

781 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 02:21:03 ID:???
文才は皆無だが、短時間で場の空気を悪くする事だけは
とても上手だね

782 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 03:58:39 ID:Cez+iKvc
おもちゃが欲しいボクチャンは黙ってろ
翡翠サンはいい人なのになんだその態度は
ダイホンゑいこそ消えるべき


783 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/05(日) 04:53:45 ID:???
「善意の押し付けはいらない、脳内お花畑善人はさっさと死ね」

がスレ住人の意見と要約。
といってもage厨蛆虫がどさくさに紛れ込んでいるな。

784 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 05:37:47 ID:???
SS投下以外で露出するコテはみんなクソ

785 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 10:01:38 ID:???
自意識過剰なやつが鳥コテになんだから必然

786 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 10:31:11 ID:???
>>785
職人様を馬鹿にするな

悔しかったら自分で書けよ

787 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 10:36:00 ID:???
翡翠を馬鹿にする奴は自分が書けないから僻んでるんだよ

788 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 10:38:59 ID:???
必死だな翡翠wwwwwwwww

789 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 10:55:32 ID:???
翡翠擁護してるのは本人だけだからな。
スレ住人の総意は消えろ!なんだから。

790 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 11:04:34 ID:???
総意と言う訳ではないが、まぁ消えてほしいな

791 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 11:11:17 ID:???
これだけ叩かれたらさすがに理解できるだろな。


早く元の流れになりますように〜。

792 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 11:21:19 ID:???
どうでもいいが、age厨が混じってるな

793 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 11:33:01 ID:???
翡翠はもう来ないで

794 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 11:50:43 ID:???
彼はどう責任取るのかな?

795 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:11:02 ID:???
責任て言ったってww。
もう書かないぐらいしか無いのでは?
俺はそれでいいよ。ってかそうしてください。

796 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:23:10 ID:???
一人手間かけて翡翠サン叩きとは暇な奴らだなw

797 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:28:11 ID:???
>>796
翡翠乙w

798 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:56:13 ID:???
◆YXzbg2XOTIのSS続編待ってるんだが

叔父がレンジャーのヘタレ小銃手が魔女の足跡追跡してるやつ

799 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:57:52 ID:???
>>798
他人を巻き込むなよ翡翠

800 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 13:37:07 ID:???
翡翠氏がこのまま消えてくれれば良い

801 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 15:10:15 ID:???
翡翠マジイラネ

802 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 15:36:15 ID:???
翡翠は責任取ってトリップとリモホ晒して2ちゃんを去れ

803 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 19:20:32 ID:???
あと200レス足らずで再発生するにメンマ10g

804 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 19:48:30 ID:???
じゃあ俺は豚の背油300グラム

カレーはウルフでラーメンはドワーフだっけ?

805 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 20:01:14 ID:???
エルフカレーは知っていたがドワーフがラーメンだってのは初めて聞いたなw

806 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 20:02:25 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=Af-mYkBXTZo&mode=related&search=

翡翠のSSはこれと同レベル

807 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 20:07:26 ID:???
失せろage厨>806

808 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 20:25:13 ID:???
悔しいからって決めつけないでよ

809 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 20:35:58 ID:???
もう消えたんだから、終われ。翡翠叩きはさ。
叩きは次に出現した時でいいだろ?


これ以上の翡翠叩きはスレ違いにつき削除依頼だすから

810 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 20:41:39 ID:???
>>809
威力業務妨害乙

811 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 21:06:39 ID:???
なんで仕切り厨が出てきたの?

812 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 21:15:13 ID:???
翡翠が荒らすから

813 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 21:19:01 ID:???
このスレの主で論客でスターもであるメインの小官殿が不在だからさ
翡翠サンは待ち望んでいたがなかなかでられないらしい
萌えにこびないいいSS書きなのだが仕切りたがりボクチャンや自慰の糞餓鬼が暴走させる
小官殿のSS待ってる俺達にはいい迷惑だよまったく

814 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 21:26:30 ID:???
くま〜


815 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 21:34:24 ID:???
そんなに翡翠や小官が嫌いかお前ら

816 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 21:58:17 ID:???
小官に勝てない一部の厨の声がでかいだけ
翡翠は小官支持だから巻き添え食ってるだけ

小官が来てる時には出て来ないアホどもがわめいてるのは滑稽

817 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 22:01:11 ID:???
自演小官だか小官厨には眼に入らないだけ

818 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 22:04:24 ID:???
小官は平気で萌えヲタを「SSの中で」ブチ殺す感性の持ち主だからなw

自分の土俵でやる男らしいやりかただから腐った萌えヲタはやり返せないw

だから直接関係ない中傷に走るw

819 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 22:07:42 ID:???
誰か小官のレスやSSうpして

読みたい

820 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 22:15:53 ID:???
自分で逆切れしてスレ荒らすから小官は邪魔
といわれてるだけだろ

翡翠そのほかと迷惑っぷりは変わらん

821 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 22:35:51 ID:???
切れさせるのが逝き過ぎた萌えヲタや設定ヲタだからな

直接軍に絡めない話するのが大好きな奴らだ

スレを軍事板に置いておきたい小官の親心をわからずけなす馬鹿どもw

822 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 22:43:43 ID:???
保管庫の過去スレの9から小官激闘編が始まる

長い闘いの歴史はまだ、終わりが見えない…

823 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 22:48:05 ID:???
伝説巨人小官

「キレ」発動で全てを無に還すw

824 :名無し三等兵 :2006/11/05(日) 22:54:01 ID:???
けっきょくはスレのヨゴレだ

居なくて結構

825 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 23:13:35 ID:???
オマエがな

汚れもできない餓鬼なのさ俺たちは

だから小官が輝いて見える
羨ましいから小官をけなしたくなる

人って哀しい生き物だな

826 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 23:20:32 ID:???
>>824
とはいえ、完全にまっさらな状態よりは、適度にヨゴレがあった方が色々とやりやすいから、GとSぐらいは居てもイイような希ガス。

……翡翠? そんなage厨に勝るとも劣らない有害物質は要りません。
早く死んで下さい。
ええ、氏ねじゃなくて死ねです。

827 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:26:59 ID:???
西暦2020年8月3日 02:59 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村近郊

「俺のターンだ!」
「静かにしてください」

 浮かれた様子で叫んだ佐藤一尉を、二曹は素早く小銃で殴りつけて黙らせた。
 現在、彼らはエルフ第二氏族の村周辺に展開している。
 エルフ第一氏族およびダークエルフの協力により、現在のところ発見された様子はない。
 今回の救出作戦は、救国防衛会議の要請により過大な戦力が集められていた。
 にもかかわらず、今まで発見されていないのには、当然ながらわけがある。
 それは、兵力の大多数が空にいたからである。

「はじまりましたね」

 時計の針が0300時を示したのを確認し、二曹が言う。
 空の彼方から、爆音の連鎖が響いてきた。

828 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:27:35 ID:???
 星の光に混ざり、赤く輝く何かが点滅した物体が現れた。
 一つではない。

<こちらキャリアリーダー、上空に到達、降下開始する>

 前線航空統制官の無線機から声が流れ出し、バサリ、バサリと重い何かが開く音が聞こえる。
 夜目の利く者ならば、そして現代戦を知るものならば、飛来した航空機の編隊がパラシュートのついた何かを投下したことがわかる。
 パラシュートの開く音は一向に途絶えない。
 
「凄い!こいつは凄いぞ!」

 今回の任務に同行を許可された記者たちが、暗視カメラを上空に向けつつ興奮した声を出す。
 彼らの眼球には、夜空を埋め尽くす空挺部隊が映っているはずであり、興奮するのは当然といえる。
 第一空挺団、陸上自衛隊で最精鋭を持って知られる彼らの、前線での全力降下が、今まさに行われている。
 そして、後にゴルソン大陸総合火力演習と影で呼ばれることになる作戦が開始された。


829 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:28:50 ID:???
「意味もなく夜中に空挺降下、税金の無駄遣いだよな」

 落ち着いた様子でそれを眺めつつ、佐藤は言った。

「全くですね。夜中に狭い地域にこれだけの兵力を展開して、事故がなければ良いのですが」
「まあ、政治的配慮とかで少数で特攻させられるよりはましだがな」
「確かにそうですね」

 今回の作戦は、本腰を入れての捕虜救出作戦ではない。
 この先の城塞都市に篭るグレザール帝国軍に対し、自衛隊の兵器を見せ付ける事すらも第二目標に過ぎない。
 救国防衛会議の目的は、ひたすらに派手な作戦を実行し、戦意高揚のための記録映像を作る事にあった。
 降下を終えた輸送機たちは、エンジンの出力を上げつつ上空を通過していった。
 遠ざかる輸送機とすれ違いつつ、再び航空機の爆音が出現する
 村の上空に到達すると、輸送機たちは再びパラシュートの群れをばら撒く。
 夜空が、白く染まった。

830 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:30:39 ID:???
「照明弾、今回の作戦範囲ならば二つもあれば十分だろうに」
「ウワサでは、この一斉投下のために相当な訓練を積んでいるそうですよ」

 真昼のように明るくなった森の中で、佐藤と二曹は暢気に会話を楽しんでいた。
 電子装備とエルフの協力者、さらにレンジャー上がりや実戦経験豊富な部下たちに囲まれているからこそ出来る贅沢である。

「それは俺も聞いたな。
 おまけに、今回の作戦本部にはイベント会社が来ているそうだぞ」
「らしいですね。こんな調子じゃあ、そのうち高射特科が花火でも打ち上げるのでは?」
「それは戦争映画らしくないだろう」
「確かにそうですね。では、戦争映画らしくしましょうか」
「うん?ああ、時間だな。よし前進する」

 弛緩していた表情と態度を引き締め、佐藤は命じた。
 二曹が頷き、報道の腕章をつけた陸士がカメラを回す。
 戦場で大声を出すような趣味は持っていないんだがな。
 内心で呟きつつ、彼は口を開いた。

831 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:31:24 ID:???
「全員に告げる、これより我々は、捕虜となっている友軍の奪還作戦を決行する!
 彼らは既に長時間に渡る監禁で、心身ともに衰弱している可能性が非常に高い!
 そして敵はエルフ第二氏族、森の住人である彼らは、非常に手ごわい敵だ!」

 一同を見回し、拳を作る。

「しかし!私は友軍を見捨てるような訓練は受けていない!
 眼前の敵を見逃すような訓練もだ!
 諸君!勇敢にして有能なる陸上自衛官諸君!諸君らはどうだ!?」
「我々も同様であります佐藤一等陸尉殿!!」

 二曹が声を張り上げ、次々と部下たちが同意を示す。

「よろしい!ならば私と共に進み、窮地に陥った友軍を救い出し、日本の民主主義を良しとしない連中に教育してやろう!
 総員実弾を装填しろ!前進する!!」

 演技を終えた彼は、カメラが止まっているのを確認して戦闘服の襟元を緩めた。

「敵に発見された兆候はないな?」
「あれだけ大騒ぎしたワリには、大丈夫なようです」

 周囲をうかがいつつ二曹が答える。

「よし、直ぐに移動する。
 報道、死ぬなよ。俺は電子機器の扱いが苦手なんだ」
「わ、わかりました」

 自動小銃の代わりに拳銃とテレビカメラを与えられた陸士は、心底不安そうな態度で答えた。
 非力な記者たちはここに留まり、安全が確認されるまでは護衛と共に撮影を続ける事になる。
 しかし、彼は不運な事に、これから最前線にカメラ片手に乗り込まなくてはならない。

832 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:32:22 ID:???
西暦2020年8月3日 03:01 ゴルソン大陸 日本国西方管理地域 森の中 エルフ第二氏族の村

「三尉殿」

 照明弾の雨が降り注ぐ中、表情を緩めて空を見上げていた三尉に、陸曹が声をかける。

「いい景色だな三曹」
「はっ」
「外出の用意をしろ。
 ここは景色は綺麗だし空気も美味いが、いささか飽きた」
「はっ、準備は完了しております。あとはあの檻を何とかすれば直ぐにでも」
「表の監視が何とかなれば力技で・・・」

 視線を正面に戻した三尉は、先ほどまで空を見上げて騒いでいた監視のエルフがいなくなっている事に気づいた。
 よく見れば、血の臭いと倒れ伏す人影、そして音を立てずにうごめく黒い影がある。

「こんばんわ」

 黒い影の一つが声をかけてきた。

「陸上自衛隊ゴルソン方面隊ゴルシア駐屯部隊第3普通科小隊指揮官の原田政義三等陸尉さんですね?」
「こんばんわ、そうですが、貴方は?」
「今ならば貴方の部下のみなさんも含めての団体旅行を手配できますが、いかがですか?
 しかも、全て税金で、ですよ」
「無料サービスとは嬉しいな。ところで、マスターキーはお持ちですか?」

 黒い影は笑顔を浮かべて小銃を構えた。

833 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:33:13 ID:???
「開錠もサービスに含めておきましょう。さあ、離れてください」

 空の彼方から、腹に響く爆音の連鎖が接近してくる。
 一機や二機ではない。

「救出のヘリか?」
「ですね。安心してください。一人一機でも大丈夫なくらいに沢山来てますよ」
「それは愉快な事だ。お前らも下がれ」

 部下たちに命じつつ、三尉も後ろに下がる。
 銃声が響き、頑丈そうな鍵は一撃で弾けとんだ。

「怪我はありませんね?ここはだいぶ開けてますからヘリを呼びます。
 待っていてください。では」

 黒い影は敬礼し、数名を残して立ち去った。
 何を考えて増設したのか、無数のサーチライトを地上に向けて照射している大型ヘリコプターの編隊が現れる。
 その周囲を無数のUH−60やAH−64が乱舞している。

834 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:34:25 ID:???
<我々は陸上自衛隊です。我々は仲間を絶対に見捨てません。希望を捨てず、生き延びてください>
<抵抗は無意味である、速やかに武装を解除し、投降しなさい>
<原田三尉およびその部隊員の皆さん、我々は最後の一人まで見捨てません>

 拡声器から増幅された声が次々と流れる。
 何を考えたか、それは女性自衛官の声だった。

「随分と賑やかにやってるな」

 明るく照らし出された森の中から、それでもはっきりとわかるマズルフラッシュが連続して見える。
 今のところ、村の中で右往左往しているエルフたちに死人は出ていないようだ。

「空挺が集まってきたな。よし、俺たちも参加するか」

 三尉は気合に満ちた声を出した。

「三尉?」

 目の前に規模がわからないほどの救出部隊が来ているというのに、何を考えているのかと陸曹は不思議そうな声で尋ねた。

「折角エルフの村を発見できたんだ、俺たちに出来る仕事をしようじゃないか」

 照明弾に照らし出された原田の顔を見た陸曹は、彼の心に巣食った悪魔を視覚で確認した。

835 :物語は唐突に ◆XRUSzWJDKM :2006/11/06(月) 01:35:07 ID:???
本日は以上
可能ならばまた明日投下予定

836 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 03:16:13 ID:???
物語氏って書きためたのを投下しているのか、そのとき書いているのどちらでしょうか?

837 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 06:35:50 ID:???
◆YXzbg2XOTIのSS続編待ってるんだが

叔父がレンジャーのヘタレ小銃手が魔女の足跡追跡してるやつ

838 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 06:44:57 ID:???
おおおおおお〜〜〜!!!!
物語氏GJ

839 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 06:54:37 ID:???
物語氏乙!
やはりこのスレはこうでなくっちゃ

840 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 07:04:22 ID:???
271:翡翠(星砂)◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 00:57:11 ID:??? [sage]

と、分家も見てきました☆

うーん、これは信頼度A店まで行って、FDを突っ込んでこなきゃあ☆ですよ。
なるほど、合衆国全土ですか・・んー。
アチラには紳士同盟で書き込めませんが、翡翠も戦前日本本土召還で何か書ければいいのですが。
(※挑発なさっている方がいますが、もともと分家には職人氏擁護以外で書き込む気は無いので念のため。)

まあ老舗の方はあと200レス余裕ありますし、
しばらくは此処だけの事を考えきれますから、何かいい筋が浮かぶかしら。

と、老舗は置いて分家の方に。
>だってあいつ、常に思考が自己完結してるし、自分本位だもん。
あはは☆
だからこそ、他の方の作品(および書き込み)も愛せるのですよんっと☆

(FD持参出動へ。では☆)

841 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 07:05:25 ID:???
272:翡翠(星砂)◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 01:47:30 ID:??? [sage]

信頼度A店到着+老舗にて物語氏の出動を確認。
翡翠は宣言中にて50代への書き込み不可。
よって此処で物語氏への支援射撃を開始。

+ 老舗先日投下分(あれは続きがあるのですよ☆)

842 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 08:44:37 ID:???
キモいもん貼るなよ!

843 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 08:48:50 ID:???
はっきり云って電波の類としか思えないんだが・・・

844 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 09:01:42 ID:???
紳士協定w

845 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 09:06:59 ID:???
>>835
乙です!
あんまりエルフにかわいそうな事しないで…w


846 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 10:15:30 ID:???
>>841
支援射撃って邪魔にしかならない

847 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 15:26:22 ID:???
翡翠はもう永久追放だな

帰ってきたらぶちのめす方向でよろ

848 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 15:36:34 ID:???
一瞬「もののべし」って読んじまった。。。

849 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 16:25:50 ID:???
ていうか、翡翠は元々自治スレ住人でこのスレ否定してただろ

850 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 18:13:48 ID:???
排斥排斥って鏡を見てから言ってほしいでせう☆

翡翠の中の人は名無しでの書き込みをやめる気はないですよん(・w・)/

851 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 18:38:22 ID:???
荒しが増長するから特定のコテを排斥するという意見には基本的に賛成できないし、
小寒教徒を装ってスレを荒す池沼は論外だが、翡翠排斥は仕方ないのではないか?

余り人の悪口は言いたくないのだが、翡翠女史(頼むぜ。これで氏だったら絶望的に末期だ)は
他のコテと比べても自己顕示欲が突出して強過ぎる、
空気が読めない、発言が人の神経を逆なでする、その上書く文章は独り善がり。

ぶっちゃけ言うとウザイ。いい加減自粛してほしい。と言うのが本音。
一部の荒しが主導ではなく、多分、大抵の住人がそう思っているのでは?
名無しでの書き込みを認めるには吝かではないが、せめて空気が読めるようになるか、
痛い子ちゃんを補って余りある文章が書けるようになるまでは、
自分が翡翠だと分かる内容を含んだ書き込みは、このスレでは御遠慮頂きたい。

翡翠女史の書き込みと、それを排斥する住人を騙ってこのスレを荒すキティの存在が
予想されるから、まともなスレ住人は、
以後、翡翠を思わせる書き込みがあっても華麗にスルーを基本でよろしく。
翡翠女史本人の書き込みであれ、以前から粘着している荒しの書き込みであれ、
其の方が効果的だと思われますから。

長文、スマソ


852 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 18:40:57 ID:???
つまり、
間欠に言うと「構ってちゃんはスルーが基本」

これ、大切。

853 :850:2006/11/06(月) 18:44:26 ID:???
>>851
こらこら(w)

翡翠は別にスレを荒らしているわけではないですよ☆

>文章は独り善がり
ではあなたも執筆にチャレンジしてみてはどう?他人に言うのは簡単だけど書くのは大変でせう☆

小官LOVE100%の翡翠よりo(^w^)o

854 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 18:51:59 ID:???
テンプレ案
現在、警戒警報発令中
・現在、自衛隊がファンタジー世界に召喚されますたスレは、age厨と呼称される荒らしによる攻撃を受けております
・メル欄が【age】となっているのが特徴です(必ずしもそうであるわけではない)
・「軍板の総意」もしくは「自治スレの総意」という言葉を使う時もありますが、匿名掲示板の性質上、んなもの存在しません
・age厨の活動目的は、住民を煽り、スレ進行を妨害することです。反応激禁。スルーしましょう。
・コマメに荒らしレス削除依頼を。荒らしのアク禁につながることもあります

翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw への書き込み自粛を要請します
・貴殿の行為は、スレ運営に対して悪影響を及ぼすと考えられます
・スレのルールを遵守し、他者と協調できるようになるまで、当スレへの書き込みをコテ、名無し問わず控える事を求めます
・他の住人はスルー推奨。過度のコテ叩きは削除対象となります

855 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 18:58:00 ID:???
正直、翡翠談議よりF世界考察でもしてたほうがよくね?
というわけでお題はF世界人の髪の色。

花王のサイトやWikiを読むところ、髪というのは髪に含まれている成分が酸化したとき
黒いメラニン色素になりその酸化の度合いと髪内の分布によって黒や金になるそうな。
(加齢による白髪はメラニン色素の酸化が薄くなると起こる)

で、F世界人にあるような青だの緑だの下手したらショッキングピンクだのといった髪の場合、
メラニン色素が酸化ではなく違う化学反応が起こっているのか、それとも酸化した結果その色に
なったのか、はたまた全く違う要素によって髪の色が決定されるのか。

856 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 18:59:48 ID:???
>851
>翡翠女史

…もし翡翠が本当に女だったとしたら
むしろ俺はその糞アマはなおさら銃殺刑に値する。
相当にキモい女だということは確実なので。




少し前からシェアードワールド案について考えていたのだが、
このスレでのシェアードワールドというより共通設定の成功例は
ふんどしエルフとカレーが好物という物なのだが、
「九州召喚」に始まる以降の流れや二次創作(ネリェントスとかも)
はこのスレ的な準シェアードワールドって事になるんだろうかな。
(分家の話になるが分家でも誰かのSSの世界観借りた二次創作
は幾つかやってるんだよな)

で、共通設定をみんなで案出し合って決めるよりも
誰かがSSと基本の世界設定を書いたものを読んだほかの人
に感銘を覚えて「その世界観借りたいんですけど」
って始めるのがスレには合ってるんじゃないかな、と。

857 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 19:05:18 ID:???
>855
>で、F世界人にあるような青だの緑だの下手したらショッキングピンクだのといった髪の場合、

そんな髪のF世界人は最近のラノベでも少なくなってきている傾向にあり。
あと、作品の本編では黒髪なのにイラストでは青系の色、とか
そういうのもあったりする。

で、色つきの髪って設定がある場合は設定に
「特殊な魔法力を持っているのでそういう髪」とか
「魔法を使うときの関係で髪の色が変化する」とか
人間としての元の髪の色とは別に『変色』が起こっている系統も結構ある。
まー科学として分析した場合化学反応で変色しているって事になる
解釈もありだと思う。

858 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 19:08:17 ID:???
>>856
あなたもスルーを憶えてくださいよ
翡翠叩きに紛れてage厨が攻勢かけてくることもありうるので

てか、無理に設定の共通化とかしない方が良いと思ったり。

859 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 19:13:44 ID:???
まあアレだ、
「絶望的に末期」じゃなくて、「末期的に絶望」だな、こりゃ。

>F世界人の髪の色
緑の髪の色と言うのは実例があったと思います。
なんでも、ヨーロッパで水道管に使われていた銅が溶け出し、
それを飲んだ人は銅を髪の毛に貯えて排出するからだとか。
フラミンゴのピンクみたく外部から取り入れた色素(束モノに含まれ、無害)や、
食べた物の分解生成物が髪の毛に排出されて其のせいで髪の毛が発色している、とか。


860 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 19:15:54 ID:???
×束モノ
○食べ物

orz

861 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 19:22:02 ID:???
>837
WORLD ALLは書いてる俺自身あんまり面白くない、
つーか練り上げられてない未熟なままスレに投下してたし
反応も微妙…なんでアレを続けていいものかどうか。

あと櫛屋の扱いに困っている。
(弾丸尽きるとただのヘタレだし)


862 :853:2006/11/06(月) 19:27:52 ID:???
ありゃ、たくさんレスが付いたみたい(=^w^=)

>>854
2ちゃんでそんなこと気にしていたら創作なんで無理無理☆
age厨さんとやらも住人の一人なのですし、みんな仲良くしませう(ノw・。)

>>856
Y殿Y殿、銃殺なんて言わずに分家の出入り禁止を解除キボンヌ☆

>>858
ありゃ、翡翠としては楽しく雑談しているつもりなんですですよ(^w^ゞ

863 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 19:39:57 ID:???
物語氏乙です。
褌エルフですが、殺すのは後味が悪いのでどうにかして日本の仲間にしてやってください。
軍曹エルフや佐藤、中村役のエルフもここで退場させるのはもったいないですし。
物語氏の話は女キャラを殺す場合、妙に詳しく書くので殺伐としがちです。
よって女エルフは無傷で捕獲か気絶させるでお願いします。
男はどうでもいいです、見て楽しくないし(ヒデェ)

864 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 20:16:53 ID:???
277 :名無し三等兵 :2006/11/06(月) 12:18:55 ID:???
翡翠糾弾age


278 :名無し三等兵 :2006/11/06(月) 18:57:29 ID:???
>翡翠は別にスレを荒らしているわけではないですよ☆

ぶっちゃけ、荒らし並に悪質なんで


279 :名無し三等兵 :2006/11/06(月) 19:47:57 ID:???
>2ちゃんでそんなこと気にしていたら創作なんで無理無理☆
これまで一部を除けば、みんな気にして(つか、気にするまでもなく遵守して)創作してきたんだがな
気にしなかった香具師は容赦なく排斥された。

865 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 20:21:14 ID:???
こんどはage厨か

866 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 20:43:35 ID:???
>翡翠氏(?)
 分家でちょっとだけネタもの投下したことの有る身から弁護すると
「自己顕示欲が〜」とか「文が独りよがり」というのは創作上仕方ないところはある。
自己顕示欲がなければ書き込みをしようという意欲につながらないし、
独りよがり≠世界や法則の構築ができるとも考えられるからだ。

 ただ、不快に思う人がいて、それを避けようとしたときにコテハンでなければ面倒が起きやすい
ということだけは理解してほしい。
むろん手間ではあるだろうが、それによってブラウザの自動あぼーんによる板の平穏と、
あなたの発言を容認できる読者の心の平穏、
論戦によってバイアスのかかっていない新規読者の獲得が見込めるとおもう。


867 :866:2006/11/06(月) 20:45:40 ID:???
訂正

X 独りよがり≠世界や法則の構築ができるとも考えられるからだ。
○ 独りよがり≒世界や法則の構築ができるとも考えられるからだ。


868 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 21:44:07 ID:???
>>866
やむなし。少し復帰します。

all
翡翠は >>760 以降は全くレスしていませんですよって。

意見には全面的同意なので次スレでは
コテ鳥完備で。

>>861
可愛い魔女支えられて成長するキャラってとこで


869 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 21:54:44 ID:???
WORLD ALL

5−2までの あらすじ

中世欧州に類似したミッドガルド世界の南部、アルヘイム(鯰の故郷)国に
召喚された海上自衛隊のLST2隻とDDH1隻、ならびに陸上自衛隊2個中隊相当は
現地での王位継承問題から発展した内乱にいやおうなしに巻き込まれた。
王弟ニューラーズ公の軍との共同戦線により、自衛隊は機甲中隊の圧倒的火力と
機械化部隊の機動力をもって公爵軍に対立する貴族連合軍を圧倒し、王都まで
あと一歩の距離まで追い詰める。

アルヘイム国の宗教組織「修道会」は内乱に対し静観の構えだったが、
貴族軍の度重なる参戦要請により魔法使いの小部隊を派遣。
自衛隊・公爵軍の後輩に浸透した魔法使いたちの「青の姉妹」数名により
自衛隊の特科班(155ミリ榴弾砲2門装備)への襲撃が行われた。

この襲撃により砲の操作人員の過半数を殺害、砲は事実上運用不可能となるも、
救援の普通科小隊の到着・応戦によって青の姉妹も壊滅的打撃を受ける。

そして陸自小銃小隊に所属する櫛屋真実(くしや まみ)1士は戦闘中に独断先行、
撤退する青の姉妹の一人、スヴァンフヴィードの背中を89式小銃の照準に捉えた。


870 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 21:55:18 ID:???
5−3 (前半)

木の幹に三つの穴がうがたれて濃紺の外套を着た二つの人影が立ち止まり、こっちを振り返った。

普通科では射撃は200〜300mを撃つが、僕は300mでさえ3点圏以内に当てたことがない。
要するにド下手糞と言うことだ。 今の目標までの距離は100m無いだろう。
が、見事に外した。 班長の罵声が空耳で聞こえたような気がして、
思わず「腕が震えたんだ」と小さく言い訳を呟いていた。

バースト射撃は自衛隊では点射と呼ぶが、3連射の全部を標的に当てるのは難しい。
1発目は当たるが2発目以降当たらないなんてこと自体はそんなに珍しくない。
銃の反動で銃口が少しぶれるからで、普通は射撃姿勢の矯正の仕方で初弾と次弾を
当てられるぐらいまでには、誰でもなれる。
が、初弾を外せば以降の弾丸もまず当たることは無い。
(ごく稀に初弾だけ外してあとは命中、とか2発目だけ外すとか、射撃の仕方に変な癖の
ついている奴はいる)
しかし、だ。 100mなんて近距離で外した僕は、そんなのとは論外の…

最低のド下手糞って事だ、畜生。


871 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 21:56:03 ID:???
心臓が馬鹿みたいにバクバク鳴っていやがる。
興奮状態なのか緊張なのか恐怖なのか、アル中みたいに手が震えてどうしようもない。
精神も身体もこんな状態で撃ったって当たるわけは無い。
片膝ついてしゃがんだ姿勢から立ち上がって、着剣しようとするが、それもおぼつかないくらいだ。
頼むから足腰だけは震えるなよ。 肝心なときに役に立たない、せめて今くらい
根性見せてみろよ、僕!?

邪魔する木の枝を掻き分けて斜面を駆け下りる。
二人の「魔法使い」のうち一人がもう一人に何か告げて、尻を叩いて先に走らせる。
逃がすかよ。 再び銃を構えようとして、今度も当たらない、との考えが頭をよぎる。
逡巡するその一瞬の隙を突いたかのように、何かが体に突き刺さった。
まるで自らの意思で防弾ベストに先端をめり込ませて捻るように、僕の体に
刺さっていこうとするのは銃剣と同じくらいの長さの雑なつくりの短剣。
が、ケブラー素材を何枚も重ね合わせた防弾ベストには容易に刺さっていかない。
当たり前だ、軍事雑誌の知識だけど、現代の金属製法で作ったチタン製の軍用ナイフで
大の男が力を込めてようやっと貫通するのがボディアーマーというものなんだ。
チェインメイル着て弓矢で戦ってる時代の粗悪な鉄で簡単に破れる物じゃない。


872 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 21:56:38 ID:???
が、肉に刺さってないとはいえ腹を突かれ続けるのは地味に痛い。 むしろ凄く痛い。
短剣の柄を握って引き離そうとするが、僕の腕力が貧弱なのか全然動かせない。
離れた場所にいる紺色の外套の「魔法使い」がこっちを凝視している。
お前の仕業か。 さっきの魔法使いは木を倒したりしたし、魔法っつーか、やってる事は超能力だろコレ。
魔法使いがもう一本短剣を取り出した。 こっちに投げつける。
投擲なんかで届くような距離じゃないのに、短剣は物理的にありえない変な軌道を描きながら
僕のほうに飛んでくる。 やばい、防弾ベストじゃない所刺されたら死ぬ!
当たるわけないと思いつつも、腹をぐりぐり突付かれている痛みをこらえて
飛んでくる短剣、というよりその向こうにいる魔法使いに向けて小銃の引き金を引いた。
あ、またバーストのまま。 「レ」にしておくべきだった。

当たった様子は無いが魔法使いがひるんで、そのせいか腹に突き立ってる方も
飛んできた方も、短剣はどちらも地面に落ちた。
好機! 着剣状態の小銃を抱えて突進する。 一気に距離を詰めて白兵で仕留めてやる。
魔法使いがこっちを睨み付けて指差すように腕を上げた。
とっさに勘が働いて、当てずっぽうながらも後ろを振り返りつつ小銃を振ると、背後から
飛んできていた、さっき地面に落ちた短剣が再び飛んできて、ちょうど銃身に当たって跳ね返った。
が、一度跳ね返った短剣は木々を縫うように一周して別方向から戻ってくる。
飛んでくる速度自体はそんなに速くないので、ハエ叩きみたいにもう一回打ち返した。
これが、「魔法使い」ってわけだ。 でも地味だ。 地味だけど厄介だ。
アニメみたく火の玉投げつけてくるのと違って、これって下手するとその辺に転がっている
石とか岩とか倒木とか何でも武器になるって事だぞ!


873 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 21:58:10 ID:???
その後、何回叩き落しても飛んで戻ってくる短剣を相手に5〜10分ばかり苦闘が続く。
僕が息を切らせつつ紺色の「魔法使い」にちらりと視線を向けると、余裕のつもりか
ニヤニヤ笑いやがった。
持久戦で勝つつもりかよ。 お前に近づけなきゃ僕の負けってわけだ。
でもこっちには… セレクターを「レ 連射」に変える。 銃ってものがあるんだよ!
何度も繰り返した動作、短剣を小銃で打ち返すと見せかけて、振り向きざまに
奴に向けてフルオートで弾丸を浴びせかける。
単射やバーストは当てられないが、これならそんなの関係ない。
が、奴は倒れなかった。 そうだった、こいつら銃弾も空中に停止できるんだった。
その代わり、短剣はこっちに刺さってこない。
集中できないと一度に沢山のことはできないみたいだな!
全力で走って、距離を詰める。 奴は間抜けなことに、自分が有利な間に僕との距離を
引き離したりしていなかった。
小銃を抱えた両腕を振り上げ、銃床で頭を思いっきり殴りつける。
華奢な体格だった魔法使いは頭部を覆っていたフードから長い黒髪をこぼれさせながら
あっけなく枯葉の上に倒れた。



「…女、の子!?」


急に頭が冷静になり、愕然とする。
こめかみから血を流し、横たわるそいつは紛れも無く20歳前後くらいの女の子だった。


874 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:00:05 ID:???
>>868
今更、何を言ってもお前の評価が変わることはないと思う。

だから隔離病棟に帰れ。

875 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 22:01:26 ID:???
前半終わり 後半の投下は未定。


…スヴァンがこの打撃で下手すると死んだような気がするんだけど
後半で生きてても主人公補正(作者の都合)で死ななかった
という事でよろしく。

876 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 22:03:43 ID:???
>>874
無記名レスが住人ならお笑い種さ(w

なんにせよ、投下乙。次スレまで幸運を祈る。


877 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:07:10 ID:???
しかし、そう考えると ◆YXzbg2XOTI って偉いよな。
自分の主張がここで認められなかったら、ちゃんと自分で自分の主張を通せる場所(分家)を作っちゃうんだから

878 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:10:08 ID:???
>>877
それに比べて翡翠は批判を理解できていない様子。

278 :名無し三等兵 :2006/11/06(月) 18:57:29 ID:???
>翡翠は別にスレを荒らしているわけではないですよ☆

ぶっちゃけ、荒らし並に悪質なんで


279 :名無し三等兵 :2006/11/06(月) 19:47:57 ID:???
>2ちゃんでそんなこと気にしていたら創作なんで無理無理☆
これまで一部を除けば、みんな気にして(つか、気にするまでもなく遵守して)創作してきたんだがな
気にしなかった香具師は容赦なく排斥された。


280 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 21:45:26 ID:???
>>278-279
まあ、翡翠が書き込んだ訳ではないが、乙。




879 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 22:12:48 ID:???
分家に関しては主張が通らねーというより
このスレ軍板でやるなと言われてた時期に
じゃあ外部板とか作ればいいのにと言っても
誰も作らないし軍板でやりたいと固執してたんで
じゃあ俺が設立しましたが何か?と。

で、あれから本スレは50章まで来ているが
分家が盛況する原因と状況背景はあの時のまま
なんら変わっていない訳で…

880 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:14:01 ID:???
>>879
翡翠氏が分家立ち入り禁止って本当なんですか?

881 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 22:14:54 ID:???

マッチポンプ乙。

どのみち翡翠は、
無記名レスは(理のあるレス以外は)
ここの住人のレスとは認めていないので、翡翠が釣られる事は無い。

おつかれさま。Y。私は次スレまでは隣に引っ込んでいるさ。
それじゃ。


882 :大原要二 ◆3JYt5gATyE :2006/11/06(月) 22:16:00 ID:???
>>881
二度とこないでください


これでいいかね?

883 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:16:06 ID:???
>>881
マッチポンプってwwww

884 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/06(月) 22:18:11 ID:???
>880
特に規制はしてない。

885 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:18:14 ID:???
何の前触れもなくマッチポンプとはどんなアホだこいつは?

886 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 22:23:36 ID:???
仕方ないな。

マッチポンプで無いのなら、
「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章」
が、何をレスする場かは理解しているだろう。

よければ翡翠作品を落とすがね(w

だが今は久しぶりの >>879 作品を楽しんでいる所さ。


887 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/06(月) 22:25:29 ID:???

つう訳だ。

住人なら「 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第50章 」

に相応しいレスを。

翡翠は満月を見上げながら、彼の作品を吟唱しながら帰る。

おやすみall。よい夢を・・。


888 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 22:31:22 ID:???
単純に翡翠は自分が叩かれるのが嫌なだけじゃん

889 :名無し三等兵 :2006/11/06(月) 22:57:12 ID:???
だよな。

ちょっと突付かれただけで豚みたいに鬱陶しい
悲鳴上げやがる



890 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 23:02:07 ID:???
>>869-873
戦力の補充が出来ない状況でどう動いてゆくのか?
そして女の子との出会いは何をもたらすのか?

>>827-835物語氏キター
三尉に潜む狂気が全開に
しかし処置に困りそうな予感、実力はあるけど狂人の領域に踏み入りそうだし
>>845>>863と同じく褌エルフを虐殺するのは萌えから萎えへの一直線なので犠牲は出来る限りゼロで
当然エルフの犠牲者は男だけ、女は奇跡的に全員無傷で終わってくれることに期待
とういうわけで見張りのエルフは男褌エルフだった事にしてほしい
軍曹エルフたちが仲間になってくれることを求む

891 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 23:14:54 ID:???
>>889
豚に謝れ

892 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 05:41:12 ID:???
弾を止められる位の力があるなら引き金を引けなくすりゃいいのに
その力で引き金を押し返せばいいじゃん

893 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 08:59:58 ID:???
>892
銃の構造を知らないのなら
「引き金を押し返す」という考え自体
思い浮かばなかったりして


894 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 11:01:57 ID:???
流石にクロスボウくらいあるだろwwww

895 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 11:46:47 ID:???
軍事板でやる以上ちゃんと考察して書いてほしいものですね。もしくはきちんとした説明をSSの中で書いてもらいたい。

896 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 11:58:48 ID:???
翡翠よりは面白いだろ

897 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 12:02:26 ID:???
6:翡翠(星砂)◆djVD4M.9Gw :2006/10/05(木) 06:32:17 ID:??? [sage]

< 軍事板は趣味のカテゴリー >

軍事を趣味系列と笑う者は、実の所、軍事板を舐めています。
軍事の世界は「 あまりにも深淵 」

死ぬまで軍事世界に身を置いても極める果てが見えない学問なのであります。
趣味でしか関われない世界、それが< 軍事世界 >なのであります。

                      ― 翡翠テンプレ ―

898 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 12:03:50 ID:???
79:うーむ。 :2006/10/27(金) 02:39:44 ID:??? [sage]
>>78
>>77もかつては自治スレ側に立った者ゆえ異論は無いのだが、
>>51の時で結論が出てしまったでの。

まあ正直な所、翡翠としても、
削除して、フライングした分を綺麗に整理したいのだが。

つか削除人様に2度手間取らせるのは、あんまりにも人として駄目だろうと思う。
そう言う訳だ。すまぬ。

さりげない2行目ありがとう。(*´`*)ノシ”


899 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 12:08:24 ID:???
>>894
クロスボウがトリガー式になったのは何時だか知ってるかい?

900 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 16:05:28 ID:???
「ある程度の速度を持った物体に対して選択的に作用する結界」
でいいじゃん。衝撃に対して硬化する防弾素材みたいな感じで。

901 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 16:12:36 ID:???
それと発現条件に
「術者の意識化にあること」とかありそうだよな
余所見してれば撃ち抜かれるとか。

902 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 16:43:55 ID:???
結局Yの低レベルな知識と想像力が今更ながらわかっただけみたいだね

903 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/07(火) 17:44:33 ID:???
>892
櫛屋が着剣しているのに刺さずに
ストックで殴ったのとほぼ同じ理由だよ。

>893-894
まあスヴァンは物体と物体内部の構造を捜査できるから
捜査して構造を把握した上でならできるだろうね、余裕で。

>899
この世界、マスケット銃(と呼称される物。 フリントロック式)が
存在するんでトリガーは存在するんだなあ…

しかも実はライフリングを刻む技術すらある。

>901
前回分(5−2辺り)でそう描いてる。
過去スレ参照の事。

904 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/07(火) 17:49:22 ID:???
翡翠が俺の事YXzとかYとか呼ぶんで定着したのかどうか知らないけど
元々俺のコテハンは「愚者」「魔術師1」だからね。
そして略称あるいはあぼーん指定した上での符号の G って
呼ばれ方の方がなんか馴染みがある…
 

905 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 18:10:13 ID:???
設定とかは全部SS内で表現しろよ役立たず

SS書きってのはいちいちあとがきしたりしないもんだ(物語氏や翡翠氏みたいに)

906 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/07(火) 18:20:42 ID:???
>905
…過去スレに投下したSS内描写でもう説明しているんだが。

WORLD ALL 2−1〜5−3から抜粋

・マスケット銃
>常備軍は兵士の軍装も派手だ。 鉄兜じゃなく羽飾りつきのつば広の帽子を被って、腰にはサーベルを差している。
>担いでいるのは槍ではなく、マスケット銃。 騎士団に所属する士族と違ってあごひげは生やさず、
>手入れした口ひげだけを生やしている。
>かれら「銃士隊(マスケッター)」は下級士族で構成されているけど、全身甲冑に身を包んだ上級士族よりも
>服装がおしゃれだし、格好いいかもしれない、と思った。

・内部捜査
>私は短剣を投げ捨て、「手」で鉄馬車の内部を捜査した。 空中を飛んでいた短剣が地面に落ちて
>鉄馬車の車輪に踏まれ、折れる。
>装甲の内側に狭い空間。 生体が4つ? 5つ? 触れたけど馬車の内部の物質に影響させるほどの
>力を私は持っていない。 できたら鉄馬車に乗っている敵の兵士を絞め殺せるのに。

・意識の集中
>物質の分子や原子に働きかけて物体操作を行う事を得意とする青の姉妹は、攻撃と防御のバランスにもっとも優れている魔法使いだ。
>でも、攻撃と防御を同時に行う事は出来ないし、意識の集中していない方向には力を働かせる事が出来ない。


過去ログ読み返してて気付いたが今回の投下分>>870-873って5−3じゃなくて5−4だった。
訂正しなきゃ…

907 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 18:51:02 ID:???
ちゃんと確認してから投下してね

見ている方もイヤだから

908 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/07(火) 19:06:52 ID:???
>907
投下連番ミスごときがイヤになる程気になる
神経質な人間は俺だけではないと知って少し安心した。

909 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 19:31:59 ID:???
>>908
初めて見る人にもよくわかるように書いてよ 一見さんでもわかりやすいようにね

910 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/07(火) 19:50:39 ID:???
>909
だが断る

911 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:13:55 ID:???
物書きなら誰にでもわかりやすく楽しめる作品を書かなきゃ

912 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:18:20 ID:???
あいも変わらずグダグダな本家だが

分家への中継地としての役割こそが本家の最大の存在意義というのもちょい寂しいな

913 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:49:25 ID:???
分家は厨の巣窟
本家は小官の要塞

分家にはまったく価値はないが本家はプライスレスなほど高価値

本家には小官がいるから

914 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:53:28 ID:???
>>912
居座ってるのが病人ばかりだからな

915 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 00:09:59 ID:???
俺が見たいのは敗北主義者の戯言や軍板タカ派の脳内勝利宣言でもない
現代科学と空想科学の衝突だ
無慈悲な鉛弾と理不尽なまでの魔導の競い合いだ

誰が書こうがそれがSSである限り止めることは出来ない
貶し文句を書き逃げするくらいならSSの一つでも書いてみせれ
本家だの分家だのに優劣なんぞ無い
ただ、書き手が自分の書ける場所を模索しただけに過ぎん。
SSを書き上げた者こそがここの正義だ。

916 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 00:25:37 ID:???
物語さん
続きを〜!!


917 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 00:30:10 ID:???
現代科学と空想科学の衝突をテーマに
無慈悲な鉛弾と理不尽なまでの魔導の競い合いが織り成す
>>915先生の作品が連載開始!!!!!

918 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 06:33:21 ID:???
wkwktktk

919 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 06:40:31 ID:???
翡翠の続編に期待

920 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 06:48:53 ID:???
物語氏、続きをお願いします。

921 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 11:45:03 ID:???
となると小官は偉大だ
邪険にされてもスレ住人にSSを提供し色々ネタもフっている
ゴーレムネタしかない誰かとはおおちがい


922 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 17:06:46 ID:???
分家オンリーで本家は廃止してはどうか

923 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 17:55:04 ID:???
IDが出るからage厨のタンカス野郎とかには効果があるだろうが、
分家の管理人氏に負担がかかるだろうな。

924 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 18:42:14 ID:???
50までやれば充分だと思う

925 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/08(水) 19:25:09 ID:???
>>924
似たようなことを40章あたりで誰か言ってたな。
早いものだ。

926 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 19:49:08 ID:???
同じ奴だろG
分家信者引き取ってくれ
ヲタ臭いのはカンベンな


927 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 19:57:23 ID:???
毎度毎度の
「分家は素敵だよ!嵐も出来ないし作品の受け入れ幅も広い!さあ分家に行こう!」
と誘導する排斥タカ派だな

928 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 20:03:31 ID:???
ホントは分家のことなんかどうでも良くて、軍板からこのスレを消したいだけなんだと思う。

929 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 20:18:54 ID:???
まぁようするに age厨か。

950で次スレね。
テンプレには>>854を加えてね

930 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 20:20:42 ID:???
>>928
ホントは分家のことなんかどうでも良くて、軍板にこのスレを残したいだけなんだと思う。

931 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 20:23:46 ID:???
いっその事、本家はちょっとしたネタを議論しつつ保持して
分家での信任・不信任投票で"本家で連載するほどの作品が書ける"人が投稿する場所にしちまうとか。
投票の際の不正は管理人がリモホでチェック。

まあ管理人が一管理人として小官と向き合えるかどうかも重要だとは思うが。
感情むき出しの一作家として相対したまんまじゃ出来ぬ話だ
それと分家本家の両方に存在する荒らしまがいのプライド高い妄信者とかね。

932 : ◆YXzbg2XOTI :2006/11/08(水) 20:30:27 ID:???
まあ分家は本スレから移住してくる人より
分家にSS乗せて自分のサイトでも公開している人が
リンクに分家つけててそこから飛んでくる人も
割りといるらしいんだけどね。

時々本スレと空気の流れの違いを感じる。

933 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 20:34:52 ID:???
保守保守でせう☆

翡翠は本家を残した方がいいかと。
本家は小官殿のような<高レベルな知識人>がいて、的確な批評や考察をしてくれるわけですから(・w・)

翡翠的には本家と分家は互いに持ちつ持たれつで楽しくやれればいいと思いまっちょ(Θ▽Θ)

934 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:58:53 ID:???
学園島スレと比べて、このスレの作品はレベルが低いんだね

935 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:07:30 ID:???
考察もコテの質もこちらが劣っているな

936 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 02:01:40 ID:???
10分しか我慢出来ないのかよw

937 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 03:00:02 ID:???
コテ付けろよ、自演緑。チャンコロヒトモドキ

938 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 03:24:24 ID:???
常識的に考えて、普通はハイテクが勝つのでは?

939 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 05:32:49 ID:???
本気で常識的に考えるんなら”転位は有り得ない”で終わっちまう

940 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 10:59:31 ID:???
>>854案は棄却した方がいいだろう。

941 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 11:12:29 ID:???
とりあえず次スレは新章ではなく第51章で頼む。

942 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 12:25:52 ID:???
いや、最近の状況見るに断章だろう

943 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 12:34:29 ID:???
脳内スルーさえ出来れば何の問題もない。
要は議論出来る空間と、議論が無い時の繋ぎの短編小説を投下する職人。

944 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 12:39:54 ID:???
分家があるからイザという時は職人及び短編読みは逃げ込む事も可能。
だが、それなら最初から軍板に分家への中間地点など設けなくともよかろう。
要は本家と分家の連携プレー。理想論かな?

945 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:12:13 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160462749/l50

229 >90式戦車接地中 反対側に回り込まれたらお手上げじゃん。
230 地上駐機中に爆弾落とされて一発アボン
232 ( ゚∀゚)ネタニマジレス カコワルイ
233 かっこ悪くてもマジレスしてしまうのが流儀です。

234 戦車にSAMと対空機関銃載せれば最強じゃない?
235 なにそのアテルナ
236 先に見つけられて撃たれたら意味ない。撃ったら確実にばれるし、当る保証もないし
237 機甲部隊に防空車両を随伴させればいい。なんでもかんでも、一つの車両でやろうとする必要はない。

238 北海道に攻め込まない場合は74式しか存在しない。つまり韓国の主力戦車以下という事です。
239 富士の機甲師団に喧嘩売っているんだろうか

946 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:13:57 ID:???
251
有事のとき、幹線道路は避難民でいっぱいになっていて
戦車が移動できない、なんつうことはないか心配だ。
戦車はともかく、隊員を乗せたトラックも移動できないのではなかろうか。

252 幸い周りが敵性車両の移動が困難な海だから、戦車が必要になる前に避難は完了してるだろう。
255 日本の渋滞が凄くて、敵車両が上陸しても動けなかったりして。
256 たとえ渋滞だろうが、踏み潰して行くに決まっているがな。

257
路内だって段差があれば装輪は軽く行動不能になるわな。
阪神淡路でラフターが立ち往生。
ちょっとした瓦礫ですら進めなかったんだぞ。

258 2軸車で考えてもしょうがないべ
259 タイヤであるかぎりは、その低い物理的な限界を超えることができんわな。
260 すべての装輪車がちょっとした瓦礫で立ち往生するわけでもなく。まあ装軌には劣るけどな。
261 例えば装軌車ならば自動車の残骸があっても乗り越えられるが、装輪車では無理だわな。

947 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:16:09 ID:???
262
車輪径の3割を超えたらハブやられるし、5割を超えたら終了だよ。
だから装輪は下あごがあるのよ。あれをぶっけて無理矢理乗り越えるためにね。
…普通は下あごにぶつけないけど、クルーが怪我するから。

263 タイヤの物理的限界を超えたタイヤとは、無限軌道のことですか?

264 解決策:タイヤを2メートルくらいにすれば進める。
欠点:車高がめちゃ上がって的になる。

265
写真で見る限りルノーのX8Aの試作車は目分量で80cmくらいの超壕能力があったよ。
タイヤ径の8割くらいのところ登ってた。8輪の独立懸架油気圧サス使って。
装軌の方が安いかもしらんが、まあ参考まで。

266
それは下あごぶつけて乗り上げ、推し入ってるから。
独立懸架だろうが、車輪は車輪。騙され杉。

267 そこでランドマスターの登場ですよ!

・・と、まあ、90式戦車1択ネタでも議論のネタは尽きない訳だが。

948 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:56:32 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161346271/l50

226
吸血鬼の人気はやっぱりかっこよさと
人間臭さと弱さにあるんかね。
本場吸血鬼は意外と弱点多いんだよな
日光、聖別された物、銀、にんにく関係(花や葉にも)に弱くて
流れ水をわたれず入ったことのない家には招待されないと
入れない。ビーズや豆を見ると数えずにはいられない。
ドラキュラ伯爵も数人がかりで襲われたときは逃げたし。

227
>ビーズや豆を見ると数えずにはいられない。
これは初耳だな。新装開店のパチ屋なんかいったらえらいことになるなw

228 最近は十字架も日光もニンニクも平気な吸血鬼も多いけどな。
229 利点と弱点が顕著なので、それゆえに人間との対決に見せ場を演出しやすいんじゃないかな。

949 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:57:58 ID:???
237
ゾンビ相手でも石鹸水ぶちまけて、
スパイク付きの長靴装備したらかなり有利に戦えそうだよね
ヴェネツィア海兵戦法

249 3mクラスのムシキング相手に神経ガスが効くかどうかちょっと自信ない

250
毒ガスが効くかどうかは、仮想の生き物相手だから判るはずが無い。
ただ効くガスがあれば、殺虫剤で虫を殺すのと同じぐらい駆除が簡単になるだろうな。
毒ガスで象だって死ぬんだし。
人間側はガスマスクなりあれば良いのだから。

251 いや、ガスマスクだけじゃなく、普通密閉された服を着るだろ

252
塩素ガスで済むなら全身防護はなくても良いね。
全身防護服は暑いよ。
真夏の戦闘だとエイリアンに食われる前に熱中症で死ぬよw

253
つ白リン弾
プロ市民が絶賛する、大量破壊兵器ですよwww


950 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:02:53 ID:???

つまり、このスレに足りなかったのは、優しさ & 楽しさ

さあ新スレ立てにいきますよ。


951 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:06:35 ID:???
>>950
意味がわからないよ

952 :950:2006/11/09(木) 14:14:59 ID:???

新スレが立ちました。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163048676/l50


953 :950 翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:18:38 ID:???
5代目スレ 03/05/05 12:22

48 PART2で止めるべきだったな。ダラダラと訳わからんSS書いてたら切りが無い。
49 しかし、SS職人がいなければ、ここまでスレが長生きすることもなかったわけで。
50 つーかさ、もうSSで済む話なんてないだろ。
52 仮に今のスレの流れが原因だったとして、じゃあその流れができかけたときに、君は何をした?
57 このスレに感化されてSS書きたいんだけど……今空気険悪?
58 カモンカモン。歓迎します。何時でもどんな内容でもどうぞ。

それと皆さんw
ここが2ちゃんであることをおもいだしませうw
皆さん煽り煽られマターリ行きましょw

954 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:19:45 ID:???
6代目スレ 03/05/22 18:40

13 あんたらいつまで続けるの?
14 皆が飽きて誰もいなくなるまでW

33 一度ご自分で書かれてみては?完璧な小説を

30
・・氏は作家を育てようとか、成り行きを見守ってあげようという気はないの?
物語の根幹そのものを揺るがしかねない重大なミスがないかぎり、
多少の設定ミス等は見逃してあげるべきだとおもうんだがなあ。

>31さん、なかなかグッドな設定だと思います。
ただ、わざわざ社民を入れる必要は無いと思います。
いたとしても、自分が人質になれば考えを改めるでしょう。

31 名前: 17

日本と韓半島を丸ごと召喚するのは無理がありすぎるようなきがするので
在日韓国大使館が北朝鮮人民武力部偵察局特殊部隊に襲撃され、
その事件への対処のため日本政府は特殊作戦群を、
韓国政府は北朝鮮に睨みを効かせる為707特殊作戦大隊を派遣した。
アメリカはデルタフォースを、イギリスはSASをそれぞれ日本支援の為に派遣。
大使館内には人質の大使館職員と大使と会談していた社民党の人がいた。
そして大使館とその周辺地域ごと召喚されてしまう、ってのはどうでしょう?

955 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:25:40 ID:???

940 と、
>>943-949 は 言うまでも無く翡翠のレス。
新章と断章と聞いて、51スレを断行してみた。

>>951
きっと貴方は「 優しさ & 楽しさ 」の側だったと思う。

初代から叩かれてはいるスレなのだが、
そこは住人の熱量とユーモアで乗り切ってきている。

だから、なんとか成るだろう。

住人があきらめない限り。(^^)


956 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:28:50 ID:???
翡翠さん、なんか勘違いしてないか

957 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:30:20 ID:???
住人の意見も聞かずにスレ立てるなよクズ

958 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:35:30 ID:???
やってることが荒らしと変わらんぞ翡翠

959 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:42:09 ID:???
>>956
静かに静観している諸氏にはすまない。

>>958
まあ、、、確かに。

しかし、住人が >>957 の言うとおりなら、大丈夫。

翡翠は聞く耳をもったリリーフなのだから。


960 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:44:31 ID:???
>>959
そうじゃなくて、出過ぎた真似するなってこと。

すまないと思うなら勝手にスレ立てなんてするな。早く削除依頼出してこいよ。

961 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:46:15 ID:???

956-958 が別個の人物だとする。

そうすると、翡翠を含めて4名だね?
まあ今回は断行して、51章を安全に上陸させた方が良いと翡翠は見た。
ところで仮定の3氏は何が得意だろうか。

50代まで綿密に見ると、埋もれていた話題が幾つもある。
1つ、場を盛り上げるために議論か短編に練り上げてみてはどうだろう。



962 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 14:48:38 ID:???
>>960
ん。それで今まで(45代〜)黙っていたのだが・・
( >出過ぎた真似するなってこと は よく承知の上 )

削除依頼には答えられぬ。

あくまで翡翠はただのリリーフ。


963 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:54:11 ID:???
そんな付けたり外したりするコテには全然意味がない。
自演だらけでスレが荒れるばっかじゃねぇかよ。

964 :辞(ryの人:2006/11/09(木) 14:54:14 ID:???
でも結局は次スレは要るんだし、950も行けば、あっていいんじゃないかな?テンプレだって足りないならレスつけて補えばいいんだし、何をそんなに目くじらを?
誰が立てるって話になって、数秒違いで数スレ作っちゃうよりいいんでねぇかな?と、まぁ悪しざまに取らないで考えれば腹もたたんと思うけれども


ま、あんまり住人として常駐してる訳じゃないから一意見としちゃ弱いでしょうが、そう過敏に反応せんでもよいではないですか、荒らしなら逆に喜んで新しいスレを連立させますぜ、これじゃ

965 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:54:31 ID:cCOx3b6e
とりあえず翡翠はID出せよな。自演臭くて仕方ない。


あと、お前の独断で行動するな。

966 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:57:33 ID:???
このスレの住み心地を悪くしてるのは間違いなく翡翠、お前だ。


967 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:57:55 ID:???
>>964
翡翠自演ウザイよ

968 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:02:12 ID:???
>>962
削除依頼に答えられぬってリモホ晒したくないだけでは?

969 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 15:06:03 ID:???
落ち着け皆の衆(w); ・・住人なら落ち着けるだろう。

辞さま ありがと〜☆ )ノシ”

>>968
いや、職人一同のおほほ☆相談なら、
翡翠がでしゃばる事もなかっただけの話。

ただ、このスレは軍板有数の品の良さなのでの・・

>>965
ん。


970 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:06:36 ID:???
翡翠さん、書き込む際はコテ付けると以前言ったの忘れたんですか?

971 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 15:08:45 ID:???
× ただ、このスレは軍板有数の品の良さなのでの・・
○ ただ、このスレの職人コテ一同は、軍板有数の品の良さなのでの・・

こんな騒乱場には出てこれぬ。
まあとりあえず辞さま以外は・・5人もいるの?

即席のテーブルトークも出来そうだ☆


972 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:08:52 ID:???
落ち着け落ち着けと翡翠が火病ってる件

973 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 15:13:16 ID:???
>>970
忘れてはいないよ。ただ、今回は余りにも空気悪杉。
だから近場の信頼度ゼロの場所から掣肘に入った。
そこでは鳥バレの心配があったので。

鳥バレのが数段大変なことになるし。
今は、信頼度Aの場所からなので大丈夫。


974 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:15:20 ID:???
>>973
お前のせいで荒れてるのがわからないのか?

975 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:19:21 ID:???
頼むから翡翠は書き込み自粛してよ…

976 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 15:20:08 ID:???
>>974
初代スレから見ればワカル。これくらいは毎度の事。
むしろ、荒れた原因を1個人に集中してトカゲの尻尾切り。
結果、本家より分家が栄える要因となった。
翡翠が眼の黒い(金がある間)は、その説には頷けぬ。

>>972
うむ。人によってはそうかもしれないので・・・
翡翠は落ちる。

今月だけでネカフェ代で諭吉さんが数枚飛んだ。
そこまでこのスレが心配だったさ。(何冊本が買えたやら)

とりあえず 951 から何名いるかわかりませんが、
51スレ、よろしくね。

では☆


977 :翡翠(星砂) ◆djVD4M.9Gw :2006/11/09(木) 15:20:51 ID:???
あ。ラス。
>>975
ごめんごめん・・自粛するから・・んじゃ。。。


978 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:22:53 ID:???
もはや翡翠は荒らし以外の何者でもない件

979 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 16:11:33 ID:???
本人は荒らしてるつもりはなかろう
だが空気は読めてない。
ありがた迷惑という言葉をよーく考えるべきだね

980 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:06:28 ID:???
>>979
むしろ無能な働き者。

981 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:14:58 ID:???
で、結局、51章使うでいいか?
使うなら、しきりなおしの為にテンプレ張りなおすから

982 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:22:20 ID:???
>>945-949
何だよそれwwwちゃんとコピれよwwww

983 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:22:51 ID:???
その前に翡翠永久追放が先では

984 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:26:41 ID:???
一応、本人にその気は無いようなので、>>854ではあくまで自粛要請という形にしたのだけれど

とりあえず、翡翠を荒らしと同様の扱いにし、テンプレもそれに合わせて修正するね

985 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:28:58 ID:???
悪意のない嵐ってのも珍しいな

986 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:37:44 ID:???
チョンは住処に返れ、
翡翠で荒らし、小寒で荒らし、age厨で荒らし、学園スレ云々で荒らす。
4Pキャラの自演。学園云々はあんただけが話題にしてるだけ。

良いSSの続きが載ったスレが本スレ。勿論あんたの妄想レスはただの落書きだからな。

987 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:42:57 ID:???
>>984
勝手にしきんなぼけ

988 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:53:12 ID:???
>>984
おねがいします

989 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 18:53:29 ID:???
>>987
翡翠乙

990 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:04:54 ID:???
31章後半まで読んだ。
途中でにくちゃんねるだと途切れていたなぁ。

>小官殿
私が見ている所までだと、小官殿は正論を使う所を間違っていた箇所があったと思います。
確かに、主張に正しい事が含まれていますが、人間、楽しい事の方が良いに決まってます。

端的に言っちゃうと、主張だけじゃ人の心は素粒子一つ分も動きません。
みんなが楽しいネタキボン!なのです。

>G
前に多々あったあなたの行いは腹が立つ。
しかし本職が農業らしいので、普段は名無しで普通にレスして
あなたの知識・考察レスとして評価が得ている話題の時に、
コテでサッとレスを置くと良コテとして認められるかと思いました。

当方ただの高三ですが、十八年で得た処世術です。
大人として多少、我が強いようですが、そういう方程専門には強く、その自信から来た発言と思います。

簡単に言うと、主張したい時としてほしい時は違うと考えます。

あくまで個人の意見、さらには途中までしか見てない者ですが、このレスで何かが変わる事を願います。

空気を読まずの長文主張カキコ失礼しました。

991 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:05:43 ID:???
[翡翠厳禁]
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/

992 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:06:35 ID:???
暫定ガイドライン
 
0.現代科学であれ男塾理論であれ異次元科学であれ議論であれ、第一に置くべきははスレ住人が楽しいこと。
1.「自衛隊がファンタジー世界に」とあるように、あくまで「現代日本」が主に関わる話であること。
2.現代日本というからには、自衛隊の組織・装備はあくまで現用もしくは近未来的に配備が予想されるものに限る。
  核・正規空母・旧東側諸国製兵器・巨大人型兵器などの日本が配備するにはナンセンスなものは極力避ける。
3.総じて知識不足によるミスは、指摘するならイヤミにならない程度に。
  指摘されたほうもムキにならず、あくまで謙虚に受け止めること。後付けのこじつけや訂正は恥ではない。
4.軍事力の背景となる社会構造などにも板違いでない程度に注意を払う。
5.あくまで「ファンタジー世界」の話であり、F世界側の設定は作者が勝手に決めることが出来る。
  ただし、「超兵器・超魔法・無敵キャラまんせー」な話にならぬよう気をつける。
  また、オーバーテクノロジーの扱いは慎重に。
6.ファンタジー側の人間もきちんと描写する方が好ましい。
  自衛官主観という演出などであえて描写しないのはこの限りで無い。
7.政治・戦略・作戦・戦術・戦闘としてありえないものを避ける。現実的でない、または作中の設定で説明できない行動も同様。
8.萌え・色気はあくまで表現手段であり、目的ではない。
  安易に狙ったり、しつこく要求するのは本来板違いであり、自粛すべき。
9.SS作者は、抽出がしやすいようにトリップ装着を推奨。レスごとに変わる数字コテなんて言語道断!
10.感想書き込む人も節度や口調を考えるべし。勿論、感想を書かれた作家も。
  作品が気に食わないなら透明あぼーんで。 それでも気になるなら、このスレのルールが届かぬ場所で。
11.『小官 ◆qG4oodN0QY 』殿及び翡翠氏、age厨とのバトル禁止。
  小官殿とバトルする際には、分家に設けられた小官殿関係専用スレにて会戦するべし。
  翡翠氏への文句は、軍事板内の翡翠氏専用スレへ
  age厨はレス削除依頼を。
12・レスはまとめて書きましょう
  思いつきでこまごまとしたレスをしてスレを消費するのは迷惑です。

993 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:07:49 ID:???
紳士協定とか意味わかんない理由ながらも
このスレのうちは書き込まないって言ってたのに何でいきなり湧いたんだろ

994 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:11:28 ID:???
>>992
誤爆したスマソ

>>993
ガマンできなくなった

どうせそんなところでしょ?

995 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:13:38 ID:???
自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163048676/l50
翡翠御用達すれ

自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第51章
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163066160/
翡翠厳禁

996 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:15:02 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159997328/l50

翡翠総合隔離スレ

997 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:17:28 ID:???
51章、仕切り直し終了

って、なんか新しいスレ建ってるよ

998 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:18:55 ID:???
>>997
翡翠が立てたスレは本人に削除依頼させようよ

責任とらせなきゃ

999 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:19:50 ID:???
翡翠は永久追放

1000 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 19:21:23 ID:???
1000なら翡翠が自殺

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)