5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の5

1 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:14:07 ID:???
20世紀で最も処世術に長けた人物です。

2 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:15:17 ID:qmJhWNHy
前スレ 昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159183816/

3 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:16:11 ID:???
ちょっと公安関係で働いている知人に聞いたんだが、
こう言うスレって、タレコミがあると、チェックしてるらしい。
スレッドを電脳集会と意思付けて、いざと言う時に大量に摘発するそうだ。
スレを集団と見なして盗聴法の適用も考慮されているみたいだよ。
みんな、ヤバイスレは公安にチクるんだ。


4 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:17:00 ID:???
何で板違いのスレを延々と軍板に立てるのか

5 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:18:38 ID:???
>1
クズが死ね。


6 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:20:10 ID:qmJhWNHy
>>4
イランジンその他の電波を楽しむ為。

7 :名無し三等兵:2006/10/24(火) 20:20:44 ID:???
誘導 

日本近代史
http://academy4.2ch.net/history2/

8 :イランジン:2006/10/25(水) 10:48:47 ID:dDBpzefO
 |  | |   | ||   |   !      \     \  姉さま!西暦2006年にもなって天皇陛下マンセーーーって!!
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\ きっと、パラダイムシフトできない負け犬よ!
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ 
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ',   北朝鮮のアレと同類ね!!!
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ', 自分が電波ってわかってないアホもいるわね!
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
           /          ∨                      \  |  |     \
        /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 /           V A I O             /

9 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 16:50:58 ID:???
外交上の宣戦布告を含む条約が、天皇の名によってなされたからと言って、
「昭和天皇自らが、真珠湾攻撃を承認決定した」などと言う論説は、
日本の伝統的な政治形態を理解せず、当時の日本の国家体制が戦時体制とはいえ、
立憲君主制であったことを故意に無視した欧米の暴論である。

一方、ご自身の生命の危険をも顧みず、
唯お一人で終戦の決断を下された大いなる勇気と誠実さは、
永遠に昭和史に輝く史実であり、
我々日本人がいつまでも心に留めておくべきである。

10 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 17:01:57 ID:???
>9
それは日本社会での約束事。
アジアならともかく欧米の言い分は正しい。
しかし、それも(欧米では)後段のことが「約束事」
になっているが。
彼は皇室を守ることを第一に考えて、終戦の決断をしてに過ぎない。
靖国参拝やめたのも皇室を守るため(右翼団体化した松平宮司以降の
靖国に関わるのは皇室にとってマイナス、との判断)。



11 :名無し三等兵:2006/10/25(水) 20:03:45 ID:???
 忠臣蔵で討ち入り支持=昭和天皇は処刑か退位。
討ち入り反対=天皇不訴追、戦後続投も支持。
正義のためなら討ち入り万歳だがそのため、大勢が死に、処分された
(吉良家も取り潰しで義央遠島など)
正義には反しても討ち入りなしの方が死者や犠牲者は出なかった。
昭和天皇が戦後続投した遺徳とはその程度のもの。
(行政裁判での「事情判決」のようなもの)


12 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 05:44:01 ID:sETUKr7A
明仁氏の気配を最近、感じないのですが
ご存命でしょうか?

憲法1条のみの改正準備を進めないと、
またニセモノを天皇として即位させる事態になりかねません。

現在の偽皇太子も正当性がないのは明らか。オウム大量殺人への関与も無視できない水準です。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/
このまま即位させれば国が潰れかねません。

岩倉具視、伊藤博文らによる暗殺に斃れた孝明天皇の系統の復帰が出来ないなら、
憲法1条のみに限定して改正するしかないのではないでしょうか?
明らかなニセモノの即位は「美しき日本」とは対極的な状況であり
日本の黒社会化を促進させる危惧があります。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


13 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 06:09:38 ID:???
昭和天皇に関する幾つかのブログを見て回ったが、
やはり全体的に見て、肯定的な評価をしているブログの方が、
決断やその心理について深い読み込みや理解をしている。
否定的な評価をしているブログは揚げ足取りや短絡的な発言が多い。
これはそれぞれの意見のどちらが正しいかということを抜きにして、
分析力やその結果の論述力を見た場合の結論だ。

昭和天皇を批判するブログで、
深みのある分析や論述をしているサイトがあってもいいはずなんだけどね。
見あたらないのはなぜなのだろう?
やっぱりこれって昭和天皇が、
きちんと評価すればよい君主であるという傍証になってるんじゃないのかな。
これって俺の偏見かなぁ(笑)。

14 :イランジン:2006/10/26(木) 08:13:38 ID:sYRFULmk
「昭和天皇自らが、真珠湾攻撃を承認決定した」という具体的な指示は軍人の範囲。
そして、大元帥であり、国家元首の名において実施された。
当の責任者は天皇陛下にアリマス。ヒトラーのように兵士のご飯にまで指示しなくても、
アメリカあいてに、米英相手に開戦するのに同意してる点で
当事者なんです。
会社の社長が重役会で決まったことでハンをおして、失敗して、重役連中のやったことではすみませんよね!


>一方、ご自身の生命の危険をも顧みず、
唯お一人で終戦の決断を下された大いなる勇気と誠実さは

って、ありますが、杉山のオッサンが奏上するはるかに前、西園寺だったかの重臣が終戦の進言をしました。
しかし、天皇は自己保身のために先延ばしして、
兵士だけでなく、たくさんの民間人に犠牲者をだしました。

もう少しベンキョウの必要がありますね。

15 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 08:20:21 ID:???
>>14
陛下はやりたくないことをやらされただけなのにねw
責任者といえば・・・ルーズベルトは原爆の投下許可で日本人大量
虐殺したよねw

陛下をどうしても貶めたいらしいねw
西園寺「だったか」
もう少しお勉強してねwデブオタニート君w
力のある軍部はスルーなのかい?ww
圧力を撥ね退けて終戦の決断をした陛下は
君みたいな働きもせず終日反天皇運動に狂奔するキチガイよりは
はるかに必要な方だったと思うけどねwww

16 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 08:21:26 ID:???
>>8



またコピペなのかい?ww
全くこれだからデブオタニートはw
図星だったからファビョっちゃったのかな?ww






17 :イランジン:2006/10/26(木) 08:55:26 ID:sYRFULmk
デブオタニートはw

それアンタやん!

18 :ここが変だよイランジン:2006/10/26(木) 11:17:06 ID:gC/5sBQ6
イランジンの特徴

・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・主にアニメ系のAAを貼る
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・自分でスレを立てては荒らしている疑いがある
・レイシストである
・非人間的な発言が多々ある
・発言内容に関するソースは出さない
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職

・その実、世間一般よりはずっと皇室に興味がある

19 :イランジン:2006/10/26(木) 12:02:49 ID:sYRFULmk
            j    l     ヽ. ヽ:..:.;.イ ノ 廃帝してよくなった国があるのか?って言うやつがいるが
           ,'   ,ノ     __,. -Y/.:j-'
            /   /``¨T" ̄ | _,j、;/       あくまでも日本のハンシだ!
           /    /ー--┴一…f´ _,.ヘ、
           /   ,/ 「 ̄ ̄ ̄¨}! i! |!  }      よその国がやったからドウダとかはカンケーーーねえよ!
          /   / :ト、   _,,」! j! i{`¨iヘ
          /   /ー-{ ,>く´_ノ'./  _レ' ,ノ     自主自立自営が民主のキホンなんだ。
         _/   /ゝ、 `ゝ-<.ィく_,ニ -‐「
       k'__  /   ` ー-一'7´     :|
       L.__ ̄}           !     :!     自分たちで自分たちの未来を切り開く!!  キホンじゃねーーーか!
       /ー-' ノ        l       :!
      {,{>ゝ、ゝっ       i        | 在日、官僚、天皇陛下は3大税金泥棒だな!!
       L,ゝ>イ        j      l

20 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 12:23:20 ID:???
>>19
「日本のハンシ」て何だ?
日本の義務教育終わらせてから主張するようにね

21 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 12:24:53 ID:???
>15
江戸幕府が崩壊した幕府内のことが公になり、タブーが消えたように。
天皇について不利なことについて「証拠が不十分」とか言うのはムチャな話。
宮内庁や外務省、防衛庁が(天皇の責任に関係しうる)文書は絶対公表
しない(60年以上前でも)立場である限り。


22 :イランジン:2006/10/26(木) 12:54:03 ID:sYRFULmk
ホントダネ。

23 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 18:53:11 ID:???
>>19
今度はどっからコピペ?

24 :イランジン:2006/10/26(木) 21:57:42 ID:sYRFULmk
ブラックラグーーーーーン?

25 :イランジン:2006/10/26(木) 22:49:28 ID:sYRFULmk
     //    //   / ∧/ ||  |    |斗─-<,_  ! ヽ l  | ! ',
     //    l //   ,斗- ┼ー||  |    | !    l} ` ト、 || ,' ∧. l
     / | l  |/ l /  ll   |   ||  |   / |__l|___|L. / / / ', l
    ,′l |  | イ   ||__ヽ_レ'  ̄ ̄´,. -─ー   ` / / ∧  l l 
.、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/ - ── 、      ,ィ千天卞ミ >/ ∠、l  l l 
 ヽ/ ./ ∧ \ \  l,ィ扞弌ミト、        ┴ゞ'ー'  //ヽ} 〉 l  l l どうして天皇陛下マンセーーーなの?
  \/ /  \ \ ∨厶⊥ゞ'┴                 ´ ,'Y´ノハ. l  l l あははは、そんな事、おっかしい。
    \  //{\{ \ゝ          i            /´ ,イヾ, l  l l 
´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ                        //| |  | l  l ', ・・・変革が怖いのよ
::::::::::::::::::::\>、__\\∧       ー- -ー '゙     / ̄\l | l  l  ヽ 他にはなぁんにもないの。
:::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ーヘ                 ,. ′    ヽ | |  ',   \
::::::::::::::::::::::::::/       ` 、                /       \ !  \   \
::::::::::::::::::::/         ∧ > 、       ,.イ>            \    ヽ,   \
::::::::::::::/           /  \  `ミューィ≦´//          〈:\ _ \
::::::::/             〈.    \ _ヽ/__,/ /            }:::::ヽ::::::: ̄:::::

26 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 23:05:37 ID:???
うんこー

27 :名無し三等兵:2006/10/26(木) 23:30:28 ID:dzUIicpg
・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・すでに話題が変わっていても同じことを言い続けスレを白けさせる
・ソニー信者である
・特攻隊は犬死発言を繰り返す
・主にアニメ系のAAを貼る
・その実、そのアニメの内容は分かっていない
・アニメと現実を同一視する
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・レイシストである
・IDを隠した上で自分を擁護する
・自らの誹謗中傷を棚に上げて自分への反論は許さない
・非人間的な発言が多々ある
・戦前日本人を馬鹿にする
・軍オタ=天皇信者という公式が頭の中にある
・発言内容に関するソースは出さない
・稀に出しても「自分の友人」「2ちゃんねる」である
・他人のソースを出した発言には捏造だと言い張る
・反論のできないものに対して削除を求める
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む24時間の管理職


・その実、世間一般よりはずっと皇室に興味がある

28 :イランジン:2006/10/27(金) 08:14:09 ID:8LiVzIu4

.    ′   / / /   /   ,    \\!\ \ヽ   |
    |   //  / /    / / |.  \l  \  い | >>27
.   ヽ  l/     !/  ///| /|、\  l   lヽ ||/
     \/     |   /// //'/ ヽヽ  !   !、V/
       イ      | ///`ヽ//〃'´ ̄ヽヽ.|   | ヽ|
.     /'|     |///- 、 // /  ,. -- ヽ|   |\jヽ
     / /|      |/ィ_テ示 /' /   .示テぃ|   |  ヽ \
.    |/ ∧     |、辷:リ       辷:リ |   |\ }l  ヽ    袋からタマ取り出すわよ?
.    / / /|    |         .        |   |  ヽ|,.- 、ヽ
.   Vl/ |     |         i         |   |.\ | ,、| 
.    /  ,'|     !       .__ __,     |  | \ヽ{l/ ヽl
 _,. ‐   ̄!    l\     ー      ,.ィl   .' 、__∨
厂 ̄ヽ  |    !|> 、      ,. イ  l   ′   `丶、_
― 、  ヽ |   ′!′  `  --< /  l   /      /\
   \ ヽ. |  / /          `ヽ./l  /       /

29 :イランジン:2006/10/27(金) 08:43:18 ID:8LiVzIu4
天皇陛下もふくめて、上層にいけば行くほどに、こんなものなのですよ。


「牟田口司令官は、 死んだ兵隊たちに誠にすまなかったと、頭を下げたことは死ぬまで一度もなかった」 (古田中陸軍大尉)
「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。
司令官から私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、幕僚としての責任上、
一応形式的にも止めないわけには参りません。司令官としての責任を真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。
誰も邪魔したり止めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい」(第十五軍藤原参謀、切腹するつもりだがと相談されて
の返答)


一般の兵士や民間の女性やお年寄り、子供が100人や1000人死んでも

コイツラ腹の一つも切りはしませんって!!

こんな連中のために命をかけるなんてアホっすわ!そんでムダ死に!!

30 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 09:08:53 ID:???
日本兵に全員自決を命じなかったのが最大の罪。
マッカーサーに「日本兵全員処刑」の宣旨を与えて
日本兵の処刑をマッカーサーと談笑しながら見物して
責任を果たすべきだった。

31 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 14:29:07 ID:nKmM5eD1
で?
牟田口と天皇陛下が何か関係あんのか?

32 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 14:33:52 ID:nKmM5eD1
>>29
6 一見、関係がありそうで関係のない話を始める
9 自分の見解を述べずに人格批判をするレッテル貼りをする
11 レッテル貼りをする

33 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 14:48:19 ID:???
>>31

 師団長以上は天皇が任命しますから、牟田口の責任は天皇の責任でもあります、こんなの司令官にするなと拒否していれば悲劇は防げました。

 昭和天皇が戦争指導をし、戦後も政治に口出しを続けたのは、公然たる秘密ですが。細かな点に口出しして肝心の時には黙っているというか、トラブルを未然に防ぐと言う概念がない人だったみたいですね、帝王教育の失敗でしょう。

 敗戦で縛り首になりかけたのに部下だけ縛り首にして、自分は退位もせずに死ぬまで地位にこだわり、戦後も政治に口出しを続けた、歴代の天皇の中では最低ランクの人が、激動期の日本の指導者だったのが、日本の不幸だったと思います。

 余談ですが、牟田口の評判が余りに悪いので、同じ苗字の人は口を外して名乗っているみたいですね。

34 :イランジン:2006/10/27(金) 15:36:16 ID:8LiVzIu4
               ,.'´ ____   _,.◯_  \
              /‐''"´.:.:.:.:.:.:`.:'.:ーニェニ-- ._ \
       ♪    /.:..:.:.:.:.:.:_.: -‐¬、.:.:.:.:  _,.    ̄\
            {.:.:.:.:> '",. -z 'T丁「`‐匕 ,,`ヽ、   }
                `'<>'" |〆-‐弋|‐|∧ノ_\`ト、 ヽ、ノ
             / |   | _,、____-     ̄ソ、i `Y    ♪
           _//|   | ` ̄ ̄`   z__ 〉 l|  牟田口の〜 ムダ口で兵が死に〜♪
             ̄7イ ヘ   i |      ,    ̄ソ .|i|
               / /!ヘ |l |     , - 、    八l |i |  司令官に任命したのは天皇陛下〜♪
                 ∨ リ ! |、リ    !_ ノ   /j | リ l |
                |ノWl 、      ,. イ \!   ソ
          ♪       _」__>ェ≦⊥、
                   ┌「 ̄ ̄「卩 ̄ ̄У\_
             _.. -┘_\.__, ┴、.__/ , - < ̄ ~ '' ーァ一-、 >>33はナイスフォロ〜〜〜♪
          ,.  ' ´     ` ‐テ‐=f´‐ '´       r─v / ̄ヽ、
         ,.´           /   l          {辷j/ , '⌒ヽ、
       /{           /\_/|        i:.  〉∠/ ,. - !`、
        / i   .:.i/     〉、  /l       |.:,.<二<_/ ,.、 〉 \
     /   丶.:./        /\`´/|!      ,.<ニニ三>`"´  /l、
     ノ   :.:.У       /〉、 ¨ /!l    ,.<ニニ三>'´〔     /| } \

35 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 15:48:16 ID:wEMhX/z+
>31

ものすごい勘違いをしているか、稀代の天才か…

36 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 15:48:58 ID:wEMhX/z+
>33

ものすごい勘違いをしているか、稀代の天才か…

さっきのは>31じゃなく、>33の間違いでした。

37 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 16:01:23 ID:nKmM5eD1
ほう、では戦前が独裁制の絶対君主制だったらそういう間違いはおこらなかったんだな?
大体それなら、現在の首相が何らかの不祥事を犯した場合、その責任は天皇にあるんだな?
『指名』と『任命』は違うぞ。

38 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 17:06:09 ID:???
当時の天皇陛下は、少なくとも軍隊(近衛兵)の指揮権があったし
出動させようとした実績もあるので
事実上の指揮権があったといえます。


39 :イランジン:2006/10/27(金) 17:12:08 ID:8LiVzIu4
問題が起こったら最後は責任とれっちゅーーこっちゃ!!

40 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 17:21:38 ID:???
ラフィール殿下萌え。

41 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 18:22:30 ID:???
陸軍大将 山下奉文

戦犯としてアメリカの植民地のフィリピン・マニラにて軍事裁判にかけられた。
マニラでの住民虐殺等の責任を問われ死刑判決を受ける
(現在住民虐殺に関しては、山下自身が撤退命令を出した後に、パニックに陥ったマニラ防衛軍により行われた行為で、山下自身が指示した物では無いと証明されている。)
法廷内での紳士的な態度と、全ては自らの責任であると主張し一切の弁明を行わない態度に対し、原告側からも非常に純潔かつ高貴な印象を与え、
山下に対して同情的な意見が多かった。
(ある弁護人は、「日本の武士の姿を見た」と回想している)
その為、米陸軍の法務将校からなる山下の弁護団は判決を不服として、フィリピン最高裁、アメリカ連邦最高裁判所に死刑執行の差止めと人身保護令の発出を求める請願を出した。
しかし弁護団の努力もむなしく、米最高裁は6対2の投票で却下し絞首刑に処せられた(絞首刑よりも銃殺刑のほうが軍人にとっては名誉がある)。
軍服の着用も許されず囚人服のままで処刑は行われた。
処刑台は捕虜の日本兵に作らせ、山下を慕う兵たちは涙ながらに作業に従事した。
この裁判を取材していた連合国側の12人の新聞記者は判決前のアンケートで全員が無罪と回答している上に弁護人も「我々は復讐的であり偽善的であった。」と述べている。
(現在でも山下に対する判決は不服として、名誉回復を主張する意見もある)

辞世の歌

「待てしばし勲のこしてゆきし友 あとなしたいて我もゆきなむ」

42 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 19:43:13 ID:???
>41


43 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 19:47:30 ID:???
>41
実際に虐殺などをするのは下級将校や下士官卒ども。
だから将軍はそういう部下を原住民の前で公開処刑にでもする責任があった。
撤退命令無視したような不届き者。
米軍や日本政府は山下ではなく実行した部隊を全員処刑、とすべきだった。
昭和天皇の罪はそういう不届き者まで「国のためにたおれた」と
8月15日に追悼し続けたこと。
明治になってからの徳川慶喜のごとく、戊辰戦争での反朝廷側の連中など
知らネーという態度でよかった。

44 :イランジン:2006/10/27(金) 21:25:00 ID:8LiVzIu4
               ,.'´ ____   _,.◯_  \
              /‐''"´.:.:.:.:.:.:`.:'.:ーニェニ-- ._ \
       ♪    /.:..:.:.:.:.:.:_.: -‐¬、.:.:.:.:  _,.    ̄\
            {.:.:.:.:> '",. -z 'T丁「`‐匕 ,,`ヽ、   }
                `'<>'" |〆-‐弋|‐|∧ノ_\`ト、 ヽ、ノ
             / |   | _,、____-     ̄ソ、i `Y    ♪
           _//|   | ` ̄ ̄`   z__ 〉 l|  天皇陛下の〜 チンコの手術代も〜♪
             ̄7イ ヘ   i |      ,    ̄ソ .|i|
               / /!ヘ |l |     , - 、    八l |i |  国民の税金〜♪
                 ∨ リ ! |、リ    !_ ノ   /j | リ l |
                |ノWl 、      ,. イ \!   ソ     先の大戦ではーーーー
          ♪       _」__>ェ≦⊥、
                   ┌「 ̄ ̄「卩 ̄ ̄У\_
             _.. -┘_\.__, ┴、.__/ , - < ̄ ~ '' ーァ一-、 大元帥さまはマッカーサーに土下座して命乞い〜〜〜♪
          ,.  ' ´     ` ‐テ‐=f´‐ '´       r─v / ̄ヽ、
         ,.´           /   l          {辷j/ , '⌒ヽ、
       /{           /\_/|        i:.  〉∠/ ,. - !`、 二回出場ゴメンナサイ〜〜〜♪
        / i   .:.i/     〉、  /l       |.:,.<二<_/ ,.、 〉 \
     /   丶.:./        /\`´/|!      ,.<ニニ三>`"´  /l、
     ノ   :.:.У       /〉、 ¨ /!l    ,.<ニニ三>'´〔     /| } \

45 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 21:44:04 ID:???
カーン

46 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 21:48:11 ID:???
ぶっははははは失格だってよ。
喉自慢ネタで久しぶりにワロタ

47 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 22:06:16 ID:???
そもそも、A級戦犯とされ処刑された政治家は公務死扱いで復権しているのに
C級戦犯は名誉回復されてないのはおかしい

48 :イランジン:2006/10/27(金) 22:14:24 ID:8LiVzIu4
>>45-46
同一おつ。

49 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 22:24:18 ID:nKmM5eD1
>>47
知りもしないで言うなよ……
A級戦犯もBC級戦犯も法務死扱いだよ……

50 :イランジン:2006/10/27(金) 22:27:22 ID:8LiVzIu4
しかし、復権もクソも死んだ人は帰らないし。

かわいそうですよね。  天皇の軍隊といいながら天皇陛下は助けることもしなかった。

51 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 22:31:49 ID:???
ほうほう。
「天皇の判断が無ければ戦争は避けられた」のあとは「天皇の判断があれば戦犯は助けられた」か。
随分な意見だな。

52 :イランジン:2006/10/27(金) 22:34:36 ID:8LiVzIu4
「上官の命令は陛下の命令と教えられ、実行して負けたら天皇はシランプリーーー」

53 :イランジン:2006/10/27(金) 22:44:47 ID:8LiVzIu4
        /       i  i   l   \  ヽ    、 「上官の命令は天皇陛下のご命令」と教えられ。
      i  /  / // |  /   /    ヽ l ヽ    i
      | /  / // _/ / / /ー─ - 、 ヽl   ヽ   ;   忠実に実行して戦争に負けて
     │i  / //'´/ / / / .ン== 、、` リ   l   l
        i  / //r=、、/ / /  ´iノ;;::ヽゝ i   . |   |   戦犯になって、絞首刑を言い渡され
      l.   //i,ノり) ' /   丶ニノ,  l    |、  |
      メ  /|´ 弋ノ              |   | 〉  i    天皇陛下の軍隊!!無敵皇軍というのに
      /   ヘ "               |   |'   ;
      i     .ハ     ヽ            l     |    i   天皇陛下はなにもしなかったわ!!
      │i   i ヽ     -        .|    |    ',
       ; l   ;  >、.         / |    |    
       | i     `丶、`丶、  _ 、-´   |    |    ',   あげくマッカーサーーーに自分の命乞いをして
.      i  l    ヽ  `ヽ ヾ´( ヽ_.   |    |     i
     |  |     V´ ,ヘ  V´ /`,ヽ. |    l     ',   生き延びるって、ズルすぎ!!
      ;  ヘ     \ ヽ| / /  /i_ l、,i    |      i
    │/`ヽ      \く    ´´  ハ   |、      ;   人間としてサイアクよね!!
    /´``'ヽ\      ヽ\     〈/l   | \   i


54 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 22:56:00 ID:???
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す


55 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:22:57 ID:???
>>54
ははは、「必死さ」だけは伝わってくるけどな。
もう少し頭を使ったレスを考えろよ。

56 :イランジン:2006/10/27(金) 23:26:51 ID:8LiVzIu4
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
11.レッテル貼りをする


これって正に>>54,お前のこっちゃで!

57 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:35:28 ID:???
・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・すでに話題が変わっていても同じことを言い続けスレを白けさせる
・ソニー信者である
・特攻隊は犬死発言を繰り返す
・主にアニメ系のAAを貼る
・その実、そのアニメの内容は分かっていない
・アニメと現実を同一視する
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・レイシストである
・IDを隠した上で自分を擁護する
・自らの誹謗中傷を棚に上げて自分への反論は許さない
・非人間的な発言が多々ある
・戦前日本人を馬鹿にする
・軍オタ=天皇信者という公式が頭の中にある
・発言内容に関するソースは出さない
・稀に出しても「自分の友人」「2ちゃんねる」である
・他人のソースを出した発言には捏造だと言い張る
・反論のできないものに対して削除を求める
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む24時間の管理職



58 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:35:38 ID:???
放置

59 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:41:47 ID:???
>>57

・その実、世間一般よりはずっと皇室に興味がある

60 :イランジン:2006/10/27(金) 23:48:39 ID:8LiVzIu4
               ,.'´ ____   _,.◯_  \
              /‐''"´.:.:.:.:.:.:`.:'.:ーニェニ-- ._ \
       ♪    /.:..:.:.:.:.:.:_.: -‐¬、.:.:.:.:  _,.    ̄\
            {.:.:.:.:> '",. -z 'T丁「`‐匕 ,,`ヽ、   }
                `'<>'" |〆-‐弋|‐|∧ノ_\`ト、 ヽ、ノ
             / |   | _,、____-     ̄ソ、i `Y    ♪
           _//|   | ` ̄ ̄`   z__ 〉 l|  人間魚雷〜回天は〜戦果を残さず名を残すーーーー♪
             ̄7イ ヘ   i |      ,    ̄ソ .|i|
               / /!ヘ |l |     , - 、    八l |i |  天皇陛下のためだといわれ〜♪
                 ∨ リ ! |、リ    !_ ノ   /j | リ l |
                |ノWl 、      ,. イ \!   ソ    命を捨てて戦ったーーーーー〜♪
          ♪       _」__>ェ≦⊥、
                   ┌「 ̄ ̄「卩 ̄ ̄У\_
             _.. -┘_\.__, ┴、.__/ , - < ̄ ~ '' ーァ一-、 大元帥さまはマッカーサーに土下座して命乞い〜〜〜♪
          ,.  ' ´     ` ‐テ‐=f´‐ '´       r─v / ̄ヽ、
         ,.´           /   l          {辷j/ , '⌒ヽ、
       /{           /\_/|        i:.  〉∠/ ,. - !`、
        / i   .:.i/     〉、  /l       |.:,.<二<_/ ,.、 〉 \
     /   丶.:./        /\`´/|!      ,.<ニニ三>`"´  /l、
     ノ   :.:.У       /〉、 ¨ /!l    ,.<ニニ三>'´〔     /| } \

61 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:49:38 ID:???
放置

62 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:53:14 ID:???
回天によると思われる戦果

輸送船15隻
巡洋艦2隻
駆逐艦5隻
水上機母艦1隻
艦種不明6隻
計29隻撃沈
他2隻大破

戦果を残さず?


63 :名無し三等兵:2006/10/27(金) 23:54:57 ID:???
「マッカーサーに命乞い」をイランジンは良く使うが具体的なソースは一度たりとも出していない。

64 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 00:58:45 ID:Tt1+saKX
うわっウナギスレまだ続けてたんだ。
本当に頭わりいな。

とかいって1つめのスレで
「結論が出ないことを続けてみたらどうだろう」
と書き込んだのオレなんだ。
軍板のみんな、ごめん。

65 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 02:42:28 ID:???
>>63
マッカーサーはフィリピンで将兵を見捨てて自分だけ逃げた事があるがナw

66 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 03:17:44 ID:???
マッカーサーは会見前にはそうすると思っていたらしい。
実際には違っていたがそうだが。

67 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 03:26:57 ID:???
土下座して命乞いをする人物が数年後には碌な護衛も無く全国巡幸するとは
その間に何が起きたのであろうか?
>>60 何が起きたんだ?www

68 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 07:55:01 ID:???
>>67
>土下座して命乞いをする人物が数年後には碌な護衛も無く全国巡幸するとは

ここは嘘くせーな。
ソース提示を要求したい。

69 :イランジン:2006/10/28(土) 08:17:37 ID:cMQLVqFu
            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.| えーーーーーー正規空母は何隻沈んだんですか?ですぅ!
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |    
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|   日本は戦闘の度に何隻も効率よく沈められたのにですぅ!
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |   だいたい、アメリカは輸送船なんか、バンバン作るから
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |     カウントのうちに入らないですぅ!

70 :イランジン:2006/10/28(土) 08:30:56 ID:cMQLVqFu
>>65
ホンデ、みごとにフィリピン奪還に成功して、おまけに日本を占領した!!

まあ、日本の将官は太平洋の各地に、兵隊を置き去りにしたりした「まんま」ですわなあ!!

満州では、民間人を置き去りにして将官から逃げたらしいですがな!!

流石は、マッカーサーに命乞いする大元帥さまの日本軍!!

71 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 09:51:55 ID:???
>>62
おいおい、輸送船相手ですら自殺攻撃をやったのかよ。
ここまでくると基地害とか思えねーな。

正直、背筋が寒くなったぞ。

72 :イランジン:2006/10/28(土) 10:56:17 ID:cMQLVqFu
はあ?

輸送船沈めて戦果?  ミジメだよなあーーーーー。

73 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 11:02:30 ID:???
>>68
土下座のほうは知らん

全国巡幸の方は
昭和天皇 巡幸 でググレ

全国巡幸は昭和21年開始
開始当初は護衛しようにも陸海軍警察は機能停止状態
米軍のSPが2名付いてただけ。

http://www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
>二度目の御巡幸は、2月28日、都内をまわられた。大空襲
> で一面、焼け野原である。新宿では、昭和天皇の行幸を知った
> 群衆が待ちかまえ、自然に「天皇陛下、万歳」の声が巻き起こ
> った。昭和天皇が帽子をとってお応えになると、群衆は米兵の
> 制止も振り切って、車道にまでなだれこんだ。これ以降、巡幸
> される先々で、このような光景が繰り返された。[3,p61-62]


その気があればいつでも暗殺出来ただろうね。

74 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 11:05:23 ID:???
>>72 >>71
戦果が無いって嘘八百を論破されて必死だなw

75 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 11:34:49 ID:???
回天は戦果が無い!(嘘八百)

こういう戦果があるんだが……

輸送船なんて戦果じゃねえ!(話題そらし)

76 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 12:09:22 ID:???
>>69
その理論だと空母だろうが戦艦だろうが巡洋艦だろうがバンバン作るから日本はのアメリカに対する戦果は
ほぼゼロってことだな。
初耳だ。

77 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 12:48:41 ID:???
>>70
>フィリピン奪還に成功して
戦略的にまったく不要なフィリピン奪還作戦をやってナ
米兵はマッカーサーの個人的な汚名返上の為に死んだわけだがw

>兵隊を置き去りにしたりした「まんま」ですわなあ!!
負け戦だったからな、米国並みの補給物資、兵力があれば牟田口だって名将だwww

78 :イランジン:2006/10/28(土) 13:30:57 ID:cMQLVqFu
勝てばいいのが戦争ですわ!それが最終目標やし。



米国並みの補給物資、兵力があれば?  ハア?

無いのに断行(大本営にひつこく請願して)して、負けたのに?
みんなの反対を押し切って負けて名将?  アホ?
だいたい作戦中も料亭で芸者遊びしてて名将?
負けた責任を前線の将兵の責任にしといて?

モノホンのアホやな。


ホンデ、輸送船でも戦果にしとかなアカン回天戦はミジメですよね!!!
早いハナシ、まともに攻撃もできなかったってことよね!
たかが無武装の輸送船まで戦果扱いするとはねえ。

79 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 13:35:23 ID:???
>>78
>勝てばいいのが戦争ですわ!それが最終目標やし。
ベトナムで負けたアメリカ、アフガンで負けたソ連www

80 :イランジン:2006/10/28(土) 13:35:58 ID:cMQLVqFu
>>77
まあ、最終的にはフィリピンで大日本帝国陸軍は近衛師団まで動員して

キャイーーーーーーン!!した!ってことやろ?

81 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 13:37:31 ID:???
輸送艦を一隻撃沈するのは戦艦を二隻行動不能にするのと同じことだ
そういったのは確か米軍の提督だったと思います。
逆に対策を採っていなかった(あるいは対策をとっていても撃沈させられた)
のは戦果ではないのですか?

82 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 13:40:19 ID:???
>勝てばいいのが戦争ですわ!それが最終目標やし。
戦えば必ず勝つブッシュ大統領ってすばらしい〜〜〜〜
パレスチナ人を殺しまくってるイスラエルはすばらしい〜〜〜〜

共和制ってすばらし過ぎる〜〜〜〜www

83 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 13:42:45 ID:???
>勝てばいいのが戦争ですわ!それが最終目標やし。
火事場泥棒みたいに参戦して勝って日本人をシベリアで強制労働させて60万人の凍死者餓死者を出したソ連最高!

84 :イランジン:2006/10/28(土) 13:49:39 ID:cMQLVqFu
>>81
そりゃあ、開戦前のことでっせ!なにせ、アメさん、100隻単位で輸送部隊を運用できる。
大西洋では40隻くらいでコンボイ組んでたんちゃう?
B29も撃墜よりも作るほうがメチャメチャ多い!
さすがマスプロのアメリカ!

ホンデ輸送船が15隻ほど沈んでアメさん、アンカ困ったか?

85 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 14:08:16 ID:???
>>78
>無いのに断行(大本営にひつこく請願して)して、負けたのに?
モントゴメリーのマーケットガーデン作戦
ロンメルの北アフリカでの補給無視の突進、結局ドイツアフリカ軍団はチェニジアで全滅w
もちろん連合軍やドイツ軍の首脳が責任を取ったことなんて無い
負ける前に本国引き上げたロンメルに至ってはいまだに名将扱いw

86 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 14:10:26 ID:???
>>84
輸送船以外の戦果は脳内スルー必死だなw

87 :イランジン:2006/10/28(土) 14:16:20 ID:cMQLVqFu
沈んだフネは相当、運が悪かったのですね。

88 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 15:11:05 ID:???
勝ってる戦争で沈んだんだから、よっぽど運が悪いワナw

89 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 15:17:04 ID:???
  rー-.,.,.,.,..._    _ ,,.... _
  !\,;,;,;,;,;,;,;`;,<._, -‐ _,.. .`:. .、
  |   \,;,;,;,;,;,;,;/.:,:.:.::/.: .; . .:、. :`ヽ
   !   ヽ,;,;,;/. .::/.:.:/.:.:.:l.:.:.:.:.:',.:ヽ.:.:ヽ--――;ィ;'
   `、   _},;,'. .:.:/.:.::l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:l.:.:.:',.:.:.:`.、,;,;;/ /
   ヾ、 >;i. ..::,'._:/|.:.:l.:|!:|.:.:.:.:l:|.:.:.::',.:.:,:.::∨  /
    ト、`ミ;|.:.:.:「!__Ti.:r:ト!j.:.:.:;ノリ.:|.:.;:|.:.:l.:.:. i /
      l::ヾ;、|.:.:.:lイ:::::iヽ   '''" ,!t-:、ノj.:.::|.:.:ソ!
     }':,:::i:|.:.:.:! マ_ノ    イ:::/〉7‐'=-‐'
    〈::ヽ!::!.:.::! xxx    , └' /:/
    _/ノ::;:::ナ´ト 、  ー- xx∧;/
  _,イ:::"フ_.´-,ノ   ヽ _ .. ,.、イ ノ'            イランジンはキチガイですね。
<::;_:-‐´   \    |、ヽ_.::ヘ
⌒/`ヽ\     \  ,_゙、 `゙r、
 i: : ;-: _: ヾ_.、_   \  }  ,; /\   ,-,
 |/: : : : :ヽ: :` ‐-.、_γヘ_,ノ: : :l`i / / .イフ
 !:、 : : : : : :ヽ: : : : :/∧ 〉ヽ: :ノ '´ ' ´イ!
. ∧:\: : : : : f、 : :/  ' んヘ / :{    ´ニニテ
 ⌒、: :ヽ:_: : : {: : | /;:-‐< ̄\ .ィ--ニュ _ヽ-、_
   `、: : : :`‐-ヘr‐':"´ : : : : :\ 」´{ '´ / `ー、;.:ヽ_
    ヽ: : : : :/: : : : : : : : : : : :.チr‐|ヽ__イ゙i    ゞ._.:ト、
    ヽ: : :´: : : : : : : : : : : :_; イ::|: :\_,ノヽ     ヽ,;iヘ
     ト、: : : : : : : : _: -‐´ : :|::{:: : : : : : : :|      ヽ!;j、
       }ゝ : : : :_;: '´: : : : : : : :!、: : : : : : _;ノ         {;.:.:ヽ
      |: :` ̄ : : : : : : : : : : : :ヘ`ー ''"´         リ.:.::i、}
       !: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙、             ' }.:ノソ
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ゝ             '´
.     /::>‐ュ、:_: : : : : : : : _; :ィ:´「: 、:\


90 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 15:22:42 ID:???
>>81
ろくな攻撃力のない輸送船を相手に自殺攻撃をやるってことを批判したんだがね。
いわば、無防備な小学生の集団登校中にダイナマイトを握りしめた男が飛び込んで自殺攻撃をしたようなもんだろ。
そんな基地害行為を賞賛する気にはなれないぞ。

結局、旧日本軍は「まだ将来のある若い兵士」にそういう宅間みたいな攻撃をさせた、基地害組織だったわけだ。
そして、基地害組織にそんな攻撃を選択させたのが天皇だったわけだろ。
少なくとも、ヒロヒトは自殺攻撃で死んだ兵士に詫びをしなきゃならんと思うがね。

91 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 16:30:53 ID:???
>>90
>ろくな攻撃力のない輸送船を
その周りにはアメリカの護衛艦がうようよいます。

92 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 16:55:55 ID:???
>>90
お前馬鹿だろ。

敵の苦痛若しくは弱点を攻撃する事は戦いの基本。

93 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 17:29:04 ID:???
>>91
ははは、だったら護衛艦を狙えばいいじゃんかw
宅間アタックを命令された方の身になってみろよ。

つーか、輸送艦を攻撃するのに宅間アタックしか手がないようではさっさと降伏した方がいい。
例の御前会議で降伏を決定しなかったことは、国家の損失をいたずらに増やしただけじゃねーか。
天皇とA級戦犯たちは国民に詫びるべきだね。

>>92
そんで、戦局が変わるのかね?
宅間アタックは犬死にでしかねーだろ、違うか?

94 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:04:30 ID:???
俺はお前が馬鹿だといったまでだが。

孫子かクラウゼヴィッツでも十万回読んでロムってろ。

95 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:06:38 ID:???
大和水上特攻における哨戒長臼淵大尉の言葉

進歩のない者は決して勝たない。
負けて目覚めることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。
私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。
敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか。
俺達はその先駆けとなるのだ。


イランジンの言葉

特攻は犬死にー!



96 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:09:29 ID:???
>>90
海上護衛戦を嫁。
ていうか、護衛艦はそのものが沈むよりも護衛対象が沈められたほうが負けなんだよ。

97 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:12:56 ID:???
>>94
おいおい、何をそんなに興奮してるんだ?
何かの発作かと思ったぞw

まあ、俺が馬鹿なのは認めるし、クラウゼヴィッツや孫子が偉大なのも認めるがな。

98 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:14:08 ID:???
>>96
スマンが>>93を読んでくれ。

99 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:20:51 ID:???
だから、護衛艦は護衛艦が沈むよりも護衛対象を沈められたら負けだっていってるだろーが。
日本語理解できてんのか?

100 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:24:20 ID:???
>>70
>まあ、日本の将官は太平洋の各地に、兵隊を置き去りにしたりした「まんま」ですわなあ!!

復員船となった軍艦
空母2隻
巡洋艦1隻
駆逐艦27隻
海防艦56隻
その他6隻

置き去りにしたままねえ………

101 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:29:37 ID:???
>>99
だから、輸送艦を攻撃するのでさえ宅間アタックぐらいしか手段がなかったわけだろ。
そういう完敗に近い戦況で局部的な勝ち負けなんか誤差の範囲でしかない。
そんなもんのために自殺攻撃をやらかすのは、将来のある若い兵士を無駄に死なせるだけじゃねーか。

頭の悪そうなオメーには特別に説明してやるが、>>93の最初の段は冗談で次の段が発言の主旨だ。
俺も文章が下手な方なんだが、オメーの日本語読解力も情けねーなw

102 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:30:37 ID:???
あと、すべての特攻は志願制だ。
特に回天は選抜試験があったほどだ。(海兵出身で無いとだめだとか色々)
命令の強制はなかったはずだぞ。

103 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:35:22 ID:???
まあ、強制がなかったとはいえないがな。
「強制が無かったと言えない=強制があった」ではないはな。

104 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:35:36 ID:???
>>102
そんなもん建前だけじゃねーか。
しかも、自殺攻撃を計画した時点で基地害組織と認定すべきだろ。

悪いが、話にならん。

105 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:38:04 ID:???
回天は戦果が無い!(嘘八百)

こういう戦果があるんだが……

輸送船なんて戦果じゃねえ!(話題そらし)

輸送船でも戦果だろ。

そもそも特攻自体が基地外!

てかさ、回天のことは回天スレがあるからそこでやれよ……

106 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:46:00 ID:???
ところでイランジンのいうところの
>大元帥さまはマッカーサーに土下座して命乞い
のソースをまだ聞いとらんのだがね。

107 :62:2006/10/28(土) 18:49:18 ID:???
忘れていた。
その戦果は「昭和20年4月〜終戦」の戦果だ。

108 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:54:32 ID:???
>>105
ははは、何を言ってやがる。
俺の主張は最初から「そもそも特攻自体が基地外!」だったじゃねーか。
しかも、話に加わったのも輸送船も戦果に入っていたから>>71で「ここまでくると基地害とか思えねーな。」と書いたことからだろ。

勝手に俺の主張を捏造するんじゃねーよw
つーか、もっと仲良く議論しようぜ。

109 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 18:58:57 ID:???
>>93の最初の段は冗談で

いってることが矛盾しておりますな。

110 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:01:17 ID:???
お前らどっちも基地外。
とっとと回天スレに行け。

111 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:08:16 ID:???
>>109
ほほう、どこが矛盾するって?
具体的に指摘してみなw

112 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:11:54 ID:???
だから、回天スレに行けって言ってんだ。
日本語理解できんのかオメーは。

113 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:29:42 ID:???
あと、イランジン。
おまえ、特攻の話するのもうやめれ。
そんなに特攻の話はここではすれ違いだ。
そもそも回天の話だっておまえが原因だろーが。

114 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:34:03 ID:???




まだやってるんだw
いい加減仕事しろよイランジンw





115 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:35:09 ID:???
>>17




図星だったのかな?






116 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 19:48:46 ID:???
とっとと
>土下座して命乞い
のソース出せよ。
大体、戦争責任て何の責任なんだ?
(絶対回避不可能な状況で、しかも自分自身は望んでいない)太平洋戦争を認可したことか?
(日本と言う国そのものが残るかどうかも分からない状態で)7月時点で降伏しなかったことか?

117 :イランジン:2006/10/28(土) 19:57:53 ID:cMQLVqFu
んでも、関東軍は南方にいっててよかった。
マトモに衝突してたら、完全に皆殺しにあってた。白人に迫害されたインディアンどころではナイ。
なんせ、チハたんが日本の主力戦車。

滝沢氏のマンガじゃないけども、対戦車銃で、正面装甲を貫通してしまうナサケナサ。

条約破棄はソ連のズルイところではあるけども、大日本帝国の上層部は関東軍の諜報情報をいかせなかった。
オメデタイよね。

まあ、日独親善のときも、ヒトラーは蒋介石にチェコ製の武器を売りまくってた。
ヒトラーは「ギリギリまで大日本帝国にバレないように、武器を中国に売るように」と、指示していた。
前線では皇軍が同盟を結ぼうとしているヒトラーの売った武器で戦死者が沢山でているに、
そんな情報すら知らずにオメデタイですよね!!

その当時、「神聖なる大日本帝国」とヒトラーを結びつけた連中のマヌケさときたら
アホすぎ!!


これは他スレでかいたものだけどね。

118 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:04:12 ID:???
ハァ?
スレの題名見て考えろよ。
他スレ行け他スレに。
それとも日本語読めないほどヴァカなのか?

119 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:23:14 ID:???
天皇に戦争責任がないのなら、なんで現代の俺らが
戦後補償しなけりゃならんのだ?
今の80歳以上の老人の年金から補償にまわせばいいだろ。
年寄りをねぎらう必要も無し。
過去、日本を破壊した奴等だからな。

だから、戦争責任は当時の20歳以上の全国民にある。

120 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:35:09 ID:Y6OLt65r
イランジン、ここでも出没か?

121 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:38:06 ID:???
・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・すでに話題が変わっていても同じことを言い続けスレを白けさせる
・ソニー信者である
・特攻隊は犬死発言を繰り返す
・主にアニメ系のAAを貼る
・その実、そのアニメの内容は分かっていない
・アニメと現実を同一視する
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・レイシストである
・IDを隠した上で自分を擁護する
・自らの誹謗中傷を棚に上げて自分への反論は許さない
・非人間的な発言が多々ある
・戦前日本人を馬鹿にする
・軍オタ=天皇信者という公式が頭の中にある
・発言内容に関するソースは出さない
・稀に出しても「自分の友人」「2ちゃんねる」である
・他人のソースを出した発言には捏造だと言い張る
・反論のできないものに対して削除を求める
・あるいは無視をし話題をそらす
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む24時間の管理職


・その実、世間一般よりはずっと皇室に興味がある

122 :イランジン:2006/10/28(土) 20:42:42 ID:cMQLVqFu
>>88
サイコーーーーに笑いました!!

123 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 20:49:19 ID:???
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
ばかなイランジン     |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|




124 :イランジン:2006/10/28(土) 21:15:55 ID:cMQLVqFu
        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ   皇室に『意味』なんてありませんよ…
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー.  ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l   毎年毎年270億円以上も税金を皇族だけで消費
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー    するなんてキチガイじみてるわ!!
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',

125 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 21:20:31 ID:???
ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから、皇室なしで何もかもできるわけありませんよ……
それにファンタジーやメルヘンと現実世界を混同しているのはあなたでしょう?
前スレでは確か「天皇がいなくても首相がいるわ!攻殻を見なさい!」と言っていましたね。
どんな制度になろうと270億円は『公務費用』ですからかかります。
ひょっとして日本語も自分が喋っている言葉も理解できない人ですか?

126 :イランジン:2006/10/28(土) 21:22:39 ID:cMQLVqFu
              / ,'    i  /:/ ;      ', `,. }__〉ヽ` ゙,   >>125
              ,'  ;!     l  〈__{ !  |     i. ゙, l ゙,  ', i i   呼んだ?
             ,゙  j{{ i   |  l  |l   |     l| -=‐i-l、 } |ハ}
            ,' ゙ l l|: .|   !  l ,. !‐=‐!   jリ  | |ハi│j ソ                  ,.. -_、..  -─
           ,' ' :l : |l :!   ',/! ヾ、 _ ! _ /ォ扞行ぅ、jノ 八                   //´   ...........
           .' j.:.:!: :八入  ヽ '、ィzヒテミ:: :: :: :::~しツソイ仏ハ′\            {{::::::::::::::::::::::::::
         ,.' _ム┴‐く{_トi\ _〃゙{じジ::: ::: ::  ´   ´|孑''"~`''ー- 、_,. -─‐ 、    ヾゞーzァ──‐‐
  / ̄`゙マ''´ ........    \ヽ\``"´     `    人::::::::::::::::..../......:::::::::::.... ヽ     ̄
 /::::....     丶:::::::::::::::::::..... 仏ゞ彡フ__ 、-‐ァ┌─チ‐┼─r─く;:::::::::::::::::::::::::::_;厶、
 ̄ ̄ ̄`丶、  ヽ:::::::::::::::__/ ,.ィ''"´  `ヾ厂 ̄ ̄ ̄ ̄′  `''ー三三三二 ̄´{ ,. ニ\_____
..:::::::::::::........ `ゝz‐`ー// _/           \             (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  |〃~ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::; ' / /  ∠-‐ァ   _   ヽ  ヽ               ̄ ̄ ̄  |{{;;;;;;;;;;;;r 、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::/...::/ ::/    __/       ヽ   ゙、  `、      r_,.             | \;;;;;;/ー}_,ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::-‐::''´::::::::/ :::〈   _≦ヘ、  、`ヽ、 \  \ \__    r_,            |/ ̄r‐} .!  f゙ヽ─--
::::::::::::::::::::::::{::::::::::\_ ∠_二ニ孑'~{{ー‐\___>く::\r∨`}"'''‐- 、.,,_           |  /ーノ l   |ー'{
:::::::::::::_;;:、-‐ミ、;;::::::::`゙''‐-、\::::::::::{{     {{::::\弋゙__ノ     | ̄``i''‐- 、.,,_  |/ /  |  |  V///

127 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 21:58:27 ID:???
     ノ::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::|ノ!/ /イ::≠-、 i/     l::L_|::::::::l:::::::::::|:::::::::::|:::::
   /:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::|  ,z=テ示乏ミ /    l/ |::::::/::::::::::::|:::::::::::|:::::
. /:::::::::::::::::::::::::::/ l:::::*:::::::*:::::| 〈 |ハ::::::.:7l         /__ 」:::/!:::::::::::::|:::::::::::|:::::
./:::::::::::::::::::::::::::/ .* |::::::::::O::::::::::::|   こ)二´ノ         テ示7//,イ::::::::/:::::::::∧::::
':::::::::::::::::::::o/ヽ-'7__ |:::::::::::::::::::::::::|◯               |ハ:::ノ |' /::::/!::::::::/ |::::
::::::::::::::::::/: : : : : : : :_,|::::::::::::::::::::::::|                ヽ `こ) lヾ/  |::::::/  |:::::
::::::::::::/_,、, -−'  ̄  |:::::::::::::::::::::::|            __       |o:ヾ 、 //  /::::::
!::::∠ ニ,_,、_,___, -‐|::::::::::::::::::::::|         /-、 `7      !:::::::l ヘ 。  //
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::「ヽ \!::::::::::::::::::::|       /   ヽ/     ,イ::::*:|: :ヽ
 \:::::::::::::::::::::::::〉ヽ\ |::::::::::::::::::ト、        l    ノ   ,イ/::::::::::| : : ヽ   うるさい
.   \:::::::r−<ヽ ヘ,、ヽ!:::::::::::::::::|  丶、     `ー-‐'   / レ!::::::::::ノ、: : : \
- −―`−'‐、 \ヽ ,、ヽ|::::::::::::::::ト、    ` 、_      , <`ヽ ノ_ノ-、 二_ー- ヽ
        ヽ  ヽ´ ヽ!::::::::::::::::! `丶、_  /` ー-‐':::::::::ヽ  |         ̄ ̄
         ヽ  ヽ ノ-−-、::/`丶、_   ` 'ー- 、_::::::::::::::::|  |
   、        ヽ ∨-‐-、 ト-'⌒ヽ ` ー- 、_   `ー- 、_」_,ノ
    ヽ         ∨:.:.:.:.:.:.∨-、_   ` ー-‐、 ` ー-- 、__/ ヽ


128 :名無し三等兵:2006/10/28(土) 22:06:29 ID:???
だから戦争責任て何の責任なんだよ?

129 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 03:18:17 ID:???
>>128
ばーか、そんなもん勝者が敗者から略奪するための理由付けじゃねーか。
文句があるなら「無条件降伏」なんかしなけりゃいいんだよw

130 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 06:12:15 ID:???
じゃあ、勝者が言ってないんだから、天皇に戦争責任なんてあるわけ無いじゃん。

131 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 06:12:59 ID:ARkrz68I
天皇陛下ばんざい! 日本国ばんざい!!

132 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 06:21:40 ID:???
>>130
ばーか、勝者の言い分は東京裁判の結果で決着がついただろ。
A級戦犯が悪いってことでな。
オメーら馬鹿共が蒸し返すから「ならば天皇の責任なんだな?」と言ったまでだ。
朝から馬鹿晒すんじゃねーよ。

それから、イランジン達の言う戦争責任は俺の意見とは違うみたいだぞ。
おそらく、無謀な戦争を始めた政府の国民に対する責任とかだろうな。
興味があればイランジンに確認するといい。

133 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 06:33:46 ID:???
うんこー!!

134 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 07:07:40 ID:???
>>132
馬鹿晒してんのはオメーだろーが。
戦勝国に従えば当然天皇に責任は無い。
従わなければ罪刑法定主義にしたがって責任は無い。
前スレから言ってるだろーが。
読解力ないんかオメーは。

135 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 08:49:02 ID:???
>>134
>従わなければ罪刑法定主義にしたがって責任は無い。

これ以外は俺の言っていることt同じじゃねーか。
そんで、A級戦犯が責任を負うってわけだ。
その程度の内容なのに、何を興奮してんだ?

たぶん、オメーはカルシウム不足だなw

136 :イランジンの検索結果:2006/10/29(日) 09:34:01 ID:YcYjmIsg
検索結果
IPアドレス 61.46.212.220
ホスト名 zaq3d2ed4dc.zaq.ne.jp
IPアドレス
 割当国 ※ 日本 (JP)
都道府県 大阪府
市外局番 --
接続回線 CATV

Whois 検索結果
ドメイン
 所有者情報 zaq.ne.jp を whois.jprs.jp で検索しました

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] ZAQ.NE.JP
b. [ねっとわーくさーびすめい] ざっくいんたーねっと
c. [ネットワークサービス名] ZAQインターネット
d. [Network Service Name] ZAQ INTERNET
k. [組織種別] ネットワークサービス
l. [Organization Type] Network Service
m. [登録担当者] KM3674JP
n. [技術連絡担当者] KM3674JP
p. [ネームサーバ] dns01.zaq.ne.jp
p. [ネームサーバ] dns02.zaq.ne.jp
[状態] Connected (2007/08/31)
[登録年月日] 1998/08/21
[接続年月日] 1998/09/24
[最終更新] 2006/09/01 01:13:47 (JST)

137 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 13:06:50 ID:???
>>130 >>132 >>134 >>135
なに興奮してんだよ……
結局言ってることはどっちも一緒じゃねえかよ。

138 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 15:05:03 ID:???
ま 








139 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 16:38:33 ID:???
イランジンアンチスレ立てたよ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1162106202/

140 :ここが変だよイランジン:2006/10/29(日) 17:43:04 ID:3OjhilM5
イランジンの特徴

・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・主にアニメ系のAAを貼る
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・自分でスレを立てては荒らしている疑いがある
・レイシストである
・非人間的な発言が多々ある
・発言内容に関するソースは出さない
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職

・その実、世間一般よりはずっと皇室に興味がある

141 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 18:17:53 ID:???
>>136

うははは
あちこちにコピペしてやるかwwww

142 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 18:25:42 ID:???
なんだ、とうとうアク禁くらったか…
ニート丸出しで大阪の自宅で朝〜晩まで書き込んでいた事も発覚した。


143 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 18:33:10 ID:tu97+SAf
ニートの癖に「天皇は税金の無駄」とはお笑いですな。
国に一円でもお金を納めてからそういうことは言ってくださいな。

144 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 18:40:30 ID:WXYdidAR
戦争を終わらせる事が出来たのを「聖断」とか言っといて
そんな力持ってて戦争責任が微塵もないわけないだろ

145 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 18:44:23 ID:???
★061028 イランジンのアニメAAコピペ報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/68

・例
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/34 2006/10/27 15:36:16 ID:8LiVzIu4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/60 2006/10/27 23:48:39 ID:8LiVzIu4

ほぼ毎日平日の昼間っから深夜まで
全て同一の自宅のプロバイダ(zaq3d2ed...\.zaq.ne.jp)からアクセスされており、
「自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職」などと嘘八百。
「他者に対してはニートと連呼する」のは己自身のコンプレックスから。
悪口ってのは自分が言われて一番嫌な事を言うってアレ、本当ですね。

146 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 18:55:10 ID:???
なんだ、アク禁喰らったんか……
ま、議論の邪魔にしかならんかったからな。当然か。

147 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:02:26 ID:???
>>144
終戦時は(世論は知らんが)上層部では徹底抗戦派と降伏派が二分していた。
徹底抗戦派ではクーデター→天皇の誘拐も画策されていた。
この状況で「決断したから」という理由で断罪されなければならんのか?

148 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:33:10 ID:???
イランジン・アク禁。そしてニートであることも発覚
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162115651/l50

149 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:37:42 ID:???
これを機に真面目に働け。
引き篭もって一日中2chなんてやってんじゃねえぞゴミ。

150 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:42:19 ID:???
それにしてもキチガイイランジンは、ググったら軍事板だけでなく
政治板、マスコミ板、教育板、日本史板、日本近代史板と荒らしてやがるぜ
まあ、ニートのヒキコの在日チョンだから当然か
こいつひょっとして、在日の多い大阪の生野区に住んでるのではないか?

151 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:45:00 ID:???
生野区かどうかはともかく大阪在住だそうでつよwwww
まあ、在日にも立派な人は沢山いますよ。
こういう腐れニートがいるせいで目立たないんでしょうねえ……
悪貨は良貨を駆逐するといいますし。

152 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:48:31 ID:???
せめて携帯から書き込んでればニートとはバレなかっただろうに…
あ、引き篭もりには悪い事言っちまったか。

153 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 19:58:56 ID:???
昭和天皇のことについて話させてくれ。

154 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:03:44 ID:???
>>153
お前1人でやってろボケ!
スレの流れを読め、このドアホ!

155 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:07:11 ID:???
>>153
いや、いーけどそれならそれでちゃんとネタ振れよ……

156 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:07:38 ID:???
ヒトラーが自殺し、ムッソリーニが殺され昭和天皇も戦犯として
処断されるのは当然だと誰もが感じていた。
天皇は「自分の身がどうなろうとも国民がこれ以上苦難を受けるわけにはいかない」
とか言ったらしいが、それは本心ではない。
元々アメリカはいち早く天皇制の存続を決めていたため、
天皇は「自分の身」が安泰であることを既に知っていた。
その安堵感から、「自分の身がどうなってもいい」と言うことを発言したわけで
天皇は当時自分の安全しか考えなかったのだ。
しかしそれには納得できる。天皇のような高貴な家系の人が
なんで死体に沸く蛆のような国民を心配しなければならないんだ?

157 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:09:05 ID:???
>>156
で、どうやって天皇はそのことを知ったのかなw

158 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:10:54 ID:???
>>154
いや、スレの主旨としては>>153の主張は正しい。
お前の方こそスレタイを読め

159 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:11:41 ID:???
>>156
>なんで死体に沸く蛆のような国民を心配しなければならないんだ?
人外のカスめ。
テメーが蛆だ。死ね。


160 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:12:32 ID:???
>>157
一般庶民と違って国の偉い人なんだから
海外の情勢など知ってて当たり前だろう。
今の金総書記みたいなもんだ。国民には情報を教えない。

161 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:12:52 ID:???
>>156
そんな事が自力で解るような権力があれば戦争なんかやっとらんわ

162 :156じゃないですよ、念のため……:2006/10/29(日) 20:13:59 ID:QX0lwKo+
>>157
おそらくだが、終戦直前の「どうやら国体は護持されるらしい」という不確定な情報を拡大解釈したのでは?(>>156が)
でも「国体の護持」=「天皇制存続」ではないし(単に「日本という国が残されるだけ」という可能性も十分にありえる)
「天皇制存続」でも昭和帝がそのまま天皇だとは限らない。
実際アメリカでは昭和帝を退位させ、別の皇族を帝位に就かせようという考えがあったそうだ。

163 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:14:06 ID:???
>>160
何故日本軍が負けたのかよく考えてみろ
ヒント:情報戦

164 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:16:18 ID:???
>金総書記

ジョンイルをこう呼ぶなんてな…

165 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:16:51 ID:QX0lwKo+
>>160
マッカーサーは天皇が命乞いをすると思っていたそうだ。
ここから考えるにアメリカがリークしたとは考えづらい。
戦後で軍隊も機能していない状況では例え情報部が優秀であっても機能しない。
ここから、昭和天皇が事前にその情報を知っていたとは考えづらい。

166 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:18:51 ID:???
>>164
金総書記を侮蔑したような言い方をしていると
似たものとして出している昭和天皇にも侮蔑するようなことになるからな。
別に俺、昭和天皇嫌いじゃないんだよ。ただ、少し過大評価されすぎかと。
少なくとも、国を救ったわけではないな。

167 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:22:38 ID:???
>>166
誰も過大評価してないぞw
人として尊敬できる部分の話はしているが。

168 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:23:51 ID:QX0lwKo+
上層部が徹底抗戦か降伏かで割れているときに自分のみを省みず(さっき言ったとおり天皇制そのものがなくなる可能性もある)
降伏を決意したのに『国を救ったわけじゃない』とはな。
では何をすれば国を救ったことになるんだ?

169 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:28:21 ID:???
>>168
百戦百勝じゃないと駄目なんじゃw

170 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:28:44 ID:QX0lwKo+
あと金正日を引き合いに出してたのはどこぞのアク禁くらった奴くらいしか居らんぞwwww
過去ログ読んでるか?


171 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:28:52 ID:???
>>168
天皇に国を救うことはできないよ。
天皇の権力は形だけだしみんな上層部の暴走のせいだ。
天皇は特に良いことも悪いこともしていない。

172 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:30:09 ID:pNF+7Po4
戦争責任がない昭和天皇がなぜ戦争終結出来るの?

173 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:31:42 ID:QX0lwKo+
>>171
終戦のときの御前会議は本当に天皇の意思一つだったそうだ。
俺は昭和帝を尊敬するが、この状態で終戦を自分たちで決意できなかった軍政府の上層部を情けなく思う。
まあ、為政者として当然のことをしたまでと考えれば確かに『特に良いこと』では無いかも知れんが……

174 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:35:19 ID:QX0lwKo+
>>172
だから、戦争責任て一体なんだよ。
それがそもそも定義されて無いだろうが。
連合国に従えば不起訴どころか容疑者ですらなく当然責任なし。
従わなければ罪刑法定主義にしたがって責任なし。

175 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:39:54 ID:???
>>173
立憲君主としちゃ、『良いこと』じゃないよな。

176 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:41:54 ID:QX0lwKo+
>>175
まあ、確かにな。
でもそれを言うと自分たちで決めれなくて結局裁断を頼んだ上層部のほうがもっとアレなわけで……

177 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:47:21 ID:???
>>173
つーことは、特攻の原因となったという例の御前会議も天皇の意志が大きいよな。
やっぱ、東京裁判にかけられなくても天皇は責任をとって自決すべきだった。

178 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 20:50:54 ID:QX0lwKo+
>>177
ちゃんと読めよ。
『終戦のときの』って書いてるだろうが。
昭和帝は立憲君主としては反則に近い形で戦争終結させたんだよ。
(これに関しては>>173 >>175 >>176 を読め)
それ以外の御前会議はほとんどがすでに決まっていることの認可。
だいたい、本当に天皇の意思一つならばそもそも『会議』なぞしない。

179 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 21:11:08 ID:NqXIfs5L
>>178
ずいぶんと都合のいい解釈だな。
御前会議は天皇の意思ではない、でも終戦のときの御前会議だけは天皇の意思か。

自分で天皇の意思ではないと言ってるのに何で終戦のときだけ
天皇の意思だと断言できるのか分からん。

180 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 21:22:33 ID:???
民主主義の結末を立憲君主に押し付けるのか?


181 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 21:22:49 ID:QX0lwKo+
終戦が昭和帝の意思だと断言できるのは会議が割れていたから。
例えば開戦のときは割れてすらいなかった。
反対派でも「やむをえない」というような反応だった。

182 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 21:27:28 ID:QX0lwKo+
また、昭和帝は自らを立憲君主だと分かっていてなるべく聖断を控えていた節がある。
おそらく特攻の原因となった例の御前会議とは大和のときの「海軍にもうフネはないのか」発言のことでしょう。
しかしこれはご下問。

http://www.warbirds.jp/ansq/6/F2000083.html

183 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:02:55 ID:NqXIfs5L
開戦も割れてたよ。山本五十六は最後まで反対してたしな。
何故その時天皇は反対派の肩を持たなかった?

あと終戦時って割れてたの?原爆落とされた時点で敗戦は決定的になり
日本政府が終戦に向けての交渉を進めていたが。
御前会議では政府が天皇を持ち出して終戦を決定させただけ。

それに御前会議以前に近衛文麿が日本は降伏してはどうかと
持ちかけたけど、天皇はこれを拒否してるんだが。

184 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:22:48 ID:QX0lwKo+
昭和帝は9月6日の御前会議で「この草案は、戦争が主で外交が従ではないか」と言っているし戦争に反対していた。
12月1日の御前会議ではそれまで戦争反対だったものも「開戦やむなし」という意見になっている。
終戦時は陸軍の一部では御聖断後もクーデターの計画があったし。(宮城事件)
それに立憲君主として御前会議も国会収集も行わないで終戦を決めたら史実以上に責められるのは間違いないと思うがね。
その歴史では当然原爆投下もソ連参戦もないんだから「なぜ最後まで戦わなかったか」とか「ソ連に和平は頼めなかったのか」とか。

185 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:34:24 ID:NqXIfs5L
>終戦時は陸軍の一部では御聖断後もクーデターの計画があったし。(宮城事件)
陸軍の人間が起こした事件だろ。まだまとも政府はちゃんと終戦の準備を進めていたよ。
天皇は政府の意向に沿っただけで別にすごいことをしたわけじゃない。

まずその前に天皇が終戦の提案を断って戦争維持の命令を下したことにはどう思う?

186 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:35:46 ID:QX0lwKo+
ちゃんとしたに書いてあるだろ。嫁よ。

187 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:42:12 ID:QX0lwKo+
確認できた限りでは
阿南惟幾陸相、梅津美治郎陸軍参謀総長は徹底抗戦派、鈴木貫太郎総理、米内光政海相は降伏派だった。
そしてこの二人は御前会議に呼ばれている。

188 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:42:34 ID:NqXIfs5L
>史実以上に責められるのは間違いないと思うがね。
では天皇は自分が責められるのが嫌だから終戦を断ったというわけか。
そして原爆が落とされ大勢の犠牲者が出た。やはり責任は重大だな。

189 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:47:29 ID:QX0lwKo+
立憲君主として出来ないって言ってるのに。
文章も読めんのか?
終戦を決意しても責められる、終戦を決意せんでも責められる……
どうしようもねえな。

190 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:56:58 ID:NqXIfs5L
総理である近衛が終戦を申し出てるんだが?
天皇に決定する権力がないならそもそも近衛は天皇に申し出たりはしないしな。

191 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:57:55 ID:???
済まぬが基本的な事を教えてくれっす。

天皇がエンペラーを名乗ったのってどう言う経緯があるんです?
以前小耳に挟んだ事によると、明治維新以後
今は無きインド皇帝から皇帝の称号を賜ったと訊いたのですが。これ本当?

192 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:59:15 ID:QX0lwKo+
日本史をもう一度中学校からやり直してきなさい。
1945年4月〜8月は鈴木貫太郎政権です。
近衛文麿が総理の状態で終戦を申し出るということは1941年10月以前ということになるのですが。

193 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 22:59:36 ID:???
いいも悪いも、かなりの数が、国体=天皇家としか感じなくなってたからああなっても。
いつも違和感があるのは
「戦没者のおかげで今の我々の幸せがある」ってやつ。
戦没者のみなさんが思った理想とは全然別物だけど
実はその別もんの中で幸せに生きている俺がいる。
罪深いよね。


194 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:03:56 ID:QX0lwKo+
また1945年2月の近衛上奏文は確かに一理ありますがあれは「日本が共産化するので早いとこアメリカに降伏しよう」という意味であって
東京大空襲や原爆のことを責められる謂れはありません。
そのことまでをも責めるのであれば昭和帝は未来予知の能力が無いために責められるということになると思いますが?

195 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:15:37 ID:NqXIfs5L
悪い、総理は間違いだった。

>>194
共産化もあるが敗戦も明らかだと書いてあるだろう。
未来予知なんてもんじゃなくあの時点で勝ち目がないというのは誰も目から見ても明らかだよ。
軍部はあの時点では「天皇制維持」の要求が通らなかったため戦争を引き伸ばした。

196 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:24:08 ID:QX0lwKo+
http://josaito.sakura.ne.jp/forblog/konoe.html
近衛上奏文は敗戦必至よりも日本の共産化の危機を訴えています。
それにこの時点で無条件降伏なんてしたらそれこそ日本がどうなるか分かりません。
それこそ一部がソ連領になっていたかもしれません。(ルーズベルトが親ソ派だったのは有名な話)
だからこそ昭和帝は退けたのでしょうし。
そもそも>>195の文を要約すれば責められるべきは軍部であて昭和帝ではないでしょう。
もし近衛上奏文どおりにしていたら御前会議も国会収集もせず単なる一政治家の言葉のみで昭和帝は
動くことになり、それこそクーデターどころか内紛が起こると思いますがね。

197 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:26:35 ID:N8JU+TnA
法律的なテクニカルな話はしらんが、終戦の時は御聖断、と持ち上げておいて
開戦の責任はありません、というのはどうかと思う。
終戦に関しても操り人形でした、ならまだ分かるが。

198 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:34:31 ID:QX0lwKo+
たしかに終戦時のご聖断は『立憲君主』としては責められるべきかもしれません。
ですが、昭和帝が御聖断をせざるを得ない状況を作り出した(つまり自ら終戦を決断できなかった)
当事の政府はもっと責められるべきだと思います。
また開戦の責任ですが、確認しておきますよ?
『開戦をしてはならない』などという決まりごとは少なくとも2次大戦の時点で存在しません。

199 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:56:04 ID:NqXIfs5L
ソ連に奪われるならあの時点で降伏してもしなくても同じだよ。
あれから戦争を続けて得られた戦果なんてないだろう。

もちろん一番悪い軍部。ただ昭和天皇も同罪なんだよ。開戦時、山本五十六などの
反対派に肩入れし、きっぱりと反対すべきだった。それこそ「御聖断」だよ。

>それこそクーデターどころか内紛が起こると思いますがね。
近衛の力では終戦はできなかった。だから天皇に頼り、軍部を説得してもらいたいとおもったんだろう。
天皇が終戦の意向を示せば説得できる可能性も十分にあった。
「クーデターから起こるからやらなかった」昭和天皇がそこまで考えて決断したか
なんて根拠のない推測でしかないが、クーデターが起きたとしても原爆よりはマシだろう。

>『開戦をしてはならない』などという決まりごとは少なくとも2次大戦の時点で存在しません。
屁理屈だね。
「法律で罪になるか」と「責任があるか」は違う。

200 :名無し三等兵:2006/10/29(日) 23:56:58 ID:???
終戦時の御聖断は、敗戦の責任を取りたくない臣下が何時までも黙っているので、このまま日本がソビエトに占領され共産化したら絞首刑になるのは確実な天皇が、アメリカ相手の降伏なら助かる可能性があると考えて、自己保身で発言したのだと思います。
開戦拒否の決断をしなかったのは、拒否すると軍部によって自分が退位させられるのを危惧したからです、つまり開戦を認めたのも終戦を認めたのもすべて天皇の自己保身です、国家の行く末とか国民の苦難とか何も考えていません、昭和天皇への帝王教育の失敗が悔やまれます。

ちなみに、陸軍を暴走させた石原も、中国からの撤兵を拒否した東条も、海軍を暴走させた山本も、ミッドウェーで惨敗した南雲も、すべて賊軍出身です。
薩長も幕府も内戦している国際状況ではないと判断して、大政奉還して無血開城したのに暴走して内戦を続けたので、賊軍と呼ばれ孤立無援となり藩ごと滅びましたが。
その子孫を士官にしたら、軍を暴走させ孤立無援となり、ドイツ降伏後は一国で世界中と戦う羽目になり国を滅ぼしかけました。
賊軍の子孫を士官にするなら、子孫が先祖と同じ過ちを繰り返さないように、ちゃんとエリート教育をやって、適応できない人間は士官にすべきではありませんでしたね。

201 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 00:06:55 ID:n+Czs3NU
>「クーデターから起こるからやらなかった」昭和天皇がそこまで考えて決断したか
>なんて根拠のない推測でしかないが、

補足すると、ポツダム宣言には天皇制について言及されてなかった。
だから軍部が戦争を続けた理由でもあるし、ましてや天皇には自分自身の命がかかってるんだから
そうゆう意味で近衛からの終戦の提案を断ったと考えるのが自然だと思うね。

202 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 00:23:31 ID:rycAfPaE
>>200
> 終戦時の御聖断は、敗戦の責任を取りたくない臣下が何時までも黙っているので、
>このまま日本がソビエトに占領され共産化したら絞首刑になるのは確実な天皇が、
>アメリカ相手の降伏なら助かる可能性があると考えて、自己保身で発言したのだと思います。

そこまで考えることってできたのかねえ?
自分がどうなる、みたいなことってあの状況で推測し、利己的な行動は取れたのだろうか?




203 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 00:27:15 ID:u4zPVbkw
この種の論争は、もう飽き飽きしている
個人的には、国家元首であった以上は、敗戦責任はあったと思うが
しかしすでに問わないという形で決着がついたのだ
それを今更蒸し返して何になるのだよ。
国会決議で決定しない限りは駄目って言う連中がいるけど
靖国神社への戦犯を祭ることは、まさに国会決議で決定されたのに
後々になって、左派連中は騒ぎだして、靖国問題を盛り上げやがった
何をやっても連中は納得しないよ
馬鹿は放っておいて、もっと建設的な論争に移るべきだ

204 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 00:31:47 ID:ClX/eTAE
>>199
なんども言っていますが12月1日時点での山本大将の意見は「開戦やむなし」ですよ。
阿川弘之著の『山本五十六』を読んでください。
それに10月時点の御前会議ではご下問と言う形で開戦に反対の意は示していますし。
「原爆よりもまし」は結果論ですね。
当事に原爆という新兵器があるということを示す資料はないのですから、あるか無いかも分からない新兵器よりも
クーデター→内紛の流れのほうが怖いですよ。
また、原爆の実験は7月に行われているので近衛上奏文の時点で原爆を予期するならそれこそ未来予知の能力が必要です。
法律で罪にならないのならばどうやって責任を問うのでしょうか?
法律で罪にならないにもかかわらず「自決すべき」とはどういうことでしょう?
>>200
これはいわゆる『陰謀論』というものでしょうか?
開戦したのも降伏したのも天皇の自己保身のための陰謀という意味でしょうか?
『思います』で他人を誹謗しないほうが良いと思いますよ。
>>201
歴史を勉強しなおしてください。
近衛上奏文は2月。ポツダム宣言は7月です。

205 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 01:35:52 ID:???
空気を読むのに長けていたんだね

206 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 07:42:41 ID:???
>>204
>法律で罪にならないにもかかわらず「自決すべき」とはどういうことでしょう?

ははは、自決しなきゃならん法律があるわけねーだろ。
だからこそ、「自分でケツを拭く」方法の一つとして自決を言ってやったんだ。
オメーは間抜けすぎだぞw

207 :イランジン:2006/10/30(月) 08:14:48 ID:OuaWR9yV
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i    みなさんドウモありがとう。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./     そろそろアク禁くらいそう・・・
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /     地雷を踏んだらサヨウナラじゃないけど、
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /    イランジンの場合、アク禁くらったらサヨウナラだ。
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ       突然消えることもアルので今のうちにご挨拶。
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

208 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 10:38:20 ID:???
>>206
それこそオメーの個人的意見にしか見えんが。

209 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 10:49:48 ID:???
何であく禁なるの?
何か荒らしツールでも使ってるの?

210 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 11:56:16 ID:???
>>209
複数の板、スレに対するAAのマルチポストだと
既にイランジン専用報告スレで過去レス掘られて運営が動いてる

211 :イランジン:2006/10/30(月) 13:05:32 ID:OuaWR9yV
そんなに影響があるとはね。

212 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 15:10:29 ID:???
専用スレってどこ?

213 :イランジン:2006/10/30(月) 16:09:46 ID:OuaWR9yV
もうなくなるんじゃね?

214 :イランジン:2006/10/30(月) 17:34:48 ID:OuaWR9yV
285 :文責・名無しさん :2006/10/29(日) 19:06:03 ID:8faFXEAF
★061028 イランジンのアニメAAコピペ報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/68

・例
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/34 2006/10/27 15:36:16 ID:8LiVzIu4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/60 2006/10/27 23:48:39 ID:8LiVzIu4

ほぼ毎日平日の昼間っから深夜まで
全て同一の自宅のプロバイダ(zaq3d2ed...\.zaq.ne.jp)からアクセスされており、
「自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職」などと嘘八百。
「他者に対してはニートと連呼する」のは己自身のコンプレックスから。
悪口ってのは自分が言われて一番嫌な事を言うってアレ、本当ですね。


まあ、クラーーーーーーイひとがチンコロしよるんですわ。

215 :イランジン:2006/10/30(月) 17:50:27 ID:OuaWR9yV
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162115651/


このスレで待つ。イランジン。


あーーーーーーホンデ、これからもヨロシクね!

216 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 18:14:56 ID:???
 終戦に関して昭和天皇は「自分は犠牲になってもいい、しかし天皇制は
国民の大半が犠牲になっても死守」という立場(これは天皇擁護系の雑誌
等でも掲載されてること)
 自分は廃位(最悪処刑)でも代わりの者が皇位につき天皇制維持
というのは何千万人が犠牲になっても譲れないということ。
 昭和天皇の優先順位
天皇家(制)>国民の多数>自分
ということ。


217 :イランジン:2006/10/30(月) 19:19:31 ID:OuaWR9yV
裁判所で以下の判決が下されました。

「日の丸、君が代は第2次大戦終了まで皇国思想や軍国主義思想の
精神的支柱で、現在も宗教的、政治的にその価値が中立的なものと認められるまでには
至っていない。」


これって、天皇陛下もモロ含んでるわな。

218 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 19:34:17 ID:???
>>217
今の天皇陛下は昭和天皇じゃないけどなw


お前早く仕事しろよw
ニートのお前が陛下を「働かないから税金の無駄使い!!」って言っても


何の説得力もないぞ?

219 :イランジン:2006/10/30(月) 19:42:21 ID:OuaWR9yV
むう。今も勤務時間やで。

イイ意見ですね。これからが楽しみです。
まず、天皇自身がと言うよりも、私たちが天皇が不在であってもダイジョウブな
精神構造が必要ですね。
自分のことは自分でする。なにかにあまえない。

そして、天皇制廃止を強力に反対するのが、「天皇家の取り巻き」。

そりゃあ「宮内庁の連中」なんかは「親方日の丸」の中心にいたんだから
ゼッタイ反対でしょう?
それに、クソ右翼の存在です。かれらは、一つの宗教のようなものですから、
麻原を逮捕された、教団の関係者なみにワメクでしょう。

>カンチガイされてるのは、象徴天皇制を廃止しても、収入は減りませんよ。

これは、国のことで書いたのではアリマセン。
天皇家自身の収入のことです。
実際に大阪で開かれた「花の万博」で、登記簿を見たのですが、
それはもう、有名どころの名前がいくつもありました。
つまり、何かの時には皇族は必ず声がかかるのですよ。
わたしたちが考える以上に、独立したほうが収入が増えると考えてます。
「ムカシの武士」のようなことはアリマセン。

これは、ある方にしたレスですが、だいたい、おわかりになれるかと。。。。
んじゃあ、食事にいくね!

220 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 20:01:22 ID:???
>>219
無職イランジン

221 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 20:34:57 ID:???
8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
4兆8563億円 防衛関係費(2005年度概算要求)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
   179億円  皇室費 ←――――――――――――ここ!!

ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

222 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 20:42:20 ID:???
>>219
まあネットを社員にこんなにしょっちゅう使用で使わせてる会社がまともな会社とは思えんがね。

223 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 20:49:40 ID:???
戦争責任って何?

224 :イランジン:2006/10/30(月) 21:05:23 ID:OuaWR9yV
>>222
だって、パソコン使うシゴトやし。
あと一時間ほどで帰るけどね。

>>223
アタマの悪いガキは辞書でも引いてろ!

225 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:10:51 ID:???
パソコン使う仕事で2chにアクセスね……
その会社も長くねえな。

226 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:13:48 ID:???
>>224
ハァ?
読解力無さ杉だろ。
「天皇の戦争責任て何?」って聞いてるんだよ。ヴォケ。

227 :イランジン:2006/10/30(月) 21:14:39 ID:OuaWR9yV
大丈夫。でかいから。
きみの未来よりは明るいで。

228 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:15:26 ID:???
>>227
へー、イランジンって無職なんだ

229 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:16:17 ID:???
やっぱり偽物だといまいちアレなんだな・・・・

230 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:16:20 ID:???
>>228
何を今さら。

231 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:16:32 ID:???
>>224戦争責任て言葉はないが、戦争の責任てことかね?
しかしそれでは余りにも範囲が広くなり過ぎ。
個人的には「戦争犯罪」という概念を使えば良いと思うが、
戦争責任、という言葉を使うことに何か意味が?

232 :イランジン:2006/10/30(月) 21:18:02 ID:OuaWR9yV
>>231
そのくらいはジブンで考えろ!

233 :イランジン:2006/10/30(月) 21:21:05 ID:OuaWR9yV
イイ意見ですね。これからが楽しみです。
まず、天皇自身がと言うよりも、私たちが天皇が不在であってもダイジョウブな
精神構造が必要ですね。
自分のことは自分でする。なにかにあまえない。

そして、天皇制廃止を強力に反対するのが、「天皇家の取り巻き」。

そりゃあ「宮内庁の連中」なんかは「親方日の丸」の中心にいたんだから
ゼッタイ反対でしょう?
それに、クソ右翼の存在です。かれらは、一つの宗教のようなものですから、
麻原を逮捕された、教団の関係者なみにワメクでしょう。

>カンチガイされてるのは、象徴天皇制を廃止しても、収入は減りませんよ。

これは、国のことで書いたのではアリマセン。
天皇家自身の収入のことです。
実際に大阪で開かれた「花の万博」で、登記簿を見たのですが、
それはもう、有名どころの名前がいくつもありました。
つまり、何かの時には皇族は必ず声がかかるのですよ。
わたしたちが考える以上に、独立したほうが収入が増えると考えてます。
「ムカシの武士」のようなことはアリマセン。

これは、ある方にしたレスですが、だいたい、おわかりになれるかと。。。。

234 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:22:56 ID:???
>>226スマンが、本当に、文字通りの意味で、戦争責任とは何か、と聞いた。
問題の追究には言葉にかんする定義が先立つべきだと思う。
しかし、残念ながら「戦争責任」という語に関して、
日本語もこのスレも明確な定義を与えていない。
>>1で問題提起が為されている「昭和天皇の戦争責任」だが
昭和天皇については問題ないだろう。
しかし戦争責任が何か、共通の認識がないと議論しても意味がないと思う。

235 :イランジン:2006/10/30(月) 21:23:29 ID:OuaWR9yV
まあ、右翼がコワイとかって、ヘタレなニーーート諸君は夜にでも

イランジンの悪口でも書いてくれ。

ホンマたいしたことないのーーーーーー。

236 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:24:13 ID:???
>アタマの悪いガキは辞書でも引いてろ!

>そのくらいはジブンで考えろ!

あれ?矛盾してね?

237 :イランジン:2006/10/30(月) 21:27:26 ID:OuaWR9yV
>>234
天皇陛下は国際法上、戦争責任はナイ!!!!

これは戦犯の人にも何人かはあてはまる。全員ではないにしても、東京裁判のようなことは

国際法上は無罪に近いとイランジンはかんがえる。

しかし、戦争を起こした以上、それに巻き込んだ人たちに対する責任がアル。

わたしは、それを問いたい。


238 :イランジン:2006/10/30(月) 21:29:18 ID:OuaWR9yV
>>236
まあ、たんなる釣りですわ。たまに乱暴にかくけどゴメーーーーーーーー

239 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:32:48 ID:???
>>237
>東京裁判のようなことは
>国際法上は無罪

ねーよwwwww

国際法は遡及処罰が禁止されていないから、
戦勝国はどんな罪でも敗戦国民にかぶせられる。

第一次大戦のドイツ皇帝とかさー。
よって、
東京裁判で裁かれていない天皇陛下は無罪ってのは別にいいが、

裁かれたA級戦犯は有罪だからな!!

戦勝国様に逆らうな!!!!!!!!!!!!1

240 :イランジン:2006/10/30(月) 21:38:39 ID:OuaWR9yV
わたしは!って嫁!

ボケ!!

241 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:38:44 ID:???
>>237道義的責任てこと?
ところで大日本帝国憲法に、天皇は戦を宣し和を講ず、とあるが、
その責に関して追及する旨、記されていない。
ちなみに天皇には明治憲法下でも刑事裁判権は及ばない。
極東国際軍事法廷で問題になった殺人罪などは問題外。
国際慣行に関しては、条約や慣行も大事だが、結局、
戦勝国の思い通りなので、天皇に関して立件されなかったのだから、
天皇の責任は問題にならなかった、と言っていいだろう。
政治的な責任に関して、国務大臣が天皇を補弼しその責に任ず、と
大日本帝国憲法にあり、国務大臣が天皇に対して責任を取る以上のことは、
基本的に考えられない。
道義的責任に関しては、個人の価値判断に任せるべきだろう。
あまり議論の対象になるとは思えない。
問題にするなら明治憲法13条であろう。
まあ、すぐに話は終わると思うがw

242 :イランジン:2006/10/30(月) 21:43:27 ID:OuaWR9yV
>道義的責任てこと?

そのようになるとおもいます。

つまり、国内的にも裁く法律は確として、さがすのはムツカシイでしょう。
たとえば、戦争は天皇の名において始められ、天皇の言葉によって幕は下ろされた。
天皇の軍隊が戦ったし、天皇のために死んだ。

これで責任はナシか?

243 :イランジン:2006/10/30(月) 21:47:39 ID:OuaWR9yV
そろそろ帰る準備が!!

244 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:48:49 ID:???
勝ったか負けたかの違いはあるがイギリスでもそれっていえるよな。

国王の名において始められ、国王の言葉によって幕は下ろされた。
国王の軍隊が戦ったし、国王のために死んだ。

勝ったら全面的に責任なし……か……

245 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:49:14 ID:???
>>242言っただろ?
道義的責任に関しては、個人の価値判断に任せるべき。
そして、
>戦争は天皇の名において始められ、天皇の言葉によって幕は下ろされた。
、に関しては
明治憲法13条の「天皇は戦を宣し和を講ず」の部分から、
天皇の政治的責任はあるか、という議論になるから。
道義的責任を追及する立場からそれを書いても、
天皇は国務大臣達の輔弼を受けて手続をこなしただけだろ?としか言えない。

246 :イランジン:2006/10/30(月) 21:53:02 ID:OuaWR9yV
>道義的責任に関しては、個人の価値判断に任せるべき。

とは、個人は天皇そのものか? 国民一人一人か?

247 :イランジン:2006/10/30(月) 21:54:25 ID:OuaWR9yV
>>245
そろそろかえります。

248 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 21:56:22 ID:???
>>246?何を言っておるんだ、君は?
昭和天皇の道義的責任に関して、価値判断をするのは、
今、議論している我々だろ?
さっさと帰った方が良いな
話にならん

249 :イランジン:2006/10/30(月) 21:56:45 ID:OuaWR9yV
ホンデ、道義的責任に関しては、個人の価値判断に任せるべき。って、


キミが勝手に言うてるだけやろ?

あーーーもう帰るジカーーーーン。

250 :イランジン:2006/10/30(月) 21:57:53 ID:OuaWR9yV
AAやってたときよりオモロイわ!

251 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 22:02:35 ID:???
道義的なことに関する価値判断に統一的な見解を定めようとするのは危険。
現代日本社会において民主主義の敵は許さない、自由は正しい、というのも、
日本は国民の価値判断として固定・強制する立場にないからな。
日本は、絶対に濫用できない自由は自由ではない、というフランス的な立ち位置。

252 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 22:10:20 ID:dI+hQts7
天皇王朝最大の失敗

天皇王朝全盛時の昭和初期、日本の天皇と天皇教信者が、第一次世界大戦でオーストリア王朝、ドイツ王朝、
ハンガリー王朝、オスマントルコ王朝らに味方をして、イギリス王朝、オランダ王朝、ベルギー王朝、
イギリス王朝の植民地国家であるアメリカ帝国らを滅ぼそうと宣戦布告をしていれば、天皇王朝が
味方をした勢力が勝利をして、イギリス王朝、オランダ王朝、ベルギー王朝、イギリス王朝の植民地
国家であるアメリカ帝国が滅んで、今日の世界情勢は大きく変化をして、人類の歴史は大きく変わって
いただろう。

天皇王朝の最大の失敗は、第一次世界大戦時に、イギリス王朝、オランダ王朝、ベルギー王朝、アメリカ帝国らを
滅ぼさずに、オーストリア王朝、ドイツ王朝、ハンガリー王朝、オスマントルコ王朝を滅ぼしてしまったことにある。


他国の王朝を滅ぼすための基本は、大きな勢力の王朝から滅ぼしていくのが基本であり、小さな勢力の王朝はその後に
滅ぼせばよいのである。

天皇王朝単独で、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家であるアメリカ帝国のふたつの大きな勢力を滅ぼすことは
不可能だった。
だからこそ、第一次世界大戦時勃発時に、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家であるアメリカ帝国を滅ぼす側に
味方しなければならなかった。

そうしていれば、天皇王朝軍の奮闘で敗戦国となったイギリス王朝は滅び、イギリス王朝の植民地国家である
アメリカ帝国も植民地から開放されていただろう。

253 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 22:12:10 ID:dI+hQts7
他国の王朝を滅ぼし続けた天皇と天皇教信者が、今度は自分の国の、
天皇王朝が滅ぼされようとすると必死になる。これを笑わずして何を笑う?


日本の天皇は、ほんの少し前の時代、オーストリア王朝の皇太子がオーストリア王朝
植民地のセルビア人によって暗殺されたのをきっかけに、暗殺者のセルビア人勢力側に
味方をして、オーストリア王朝側に味方したドイツ王朝、ハンガリー王朝、オスマントルコ王朝に
対して宣戦布告をして第一次世界大戦に参加した。
日本の天皇と天皇教信者の戦争参加により、オーストリア王朝、ドイツ王朝、ハンガリー王朝、
オスマントルコ王朝は、第一次世界大戦に敗れて王朝の権威が失墜し、国内の民衆革命によって、
すべての王朝が滅ぼされてしまった。

ドイツ王朝、オーストリア王朝、ハンガリー王朝、オスマントルコ王朝を滅ぼしたのは日本の天皇と天皇教信者である。

254 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 22:13:28 ID:dI+hQts7
日本の天皇は、ほんの少し前の時代、ハワイ王朝がアメリカ帝国からの侵略で
滅びそうになる時、ハワイ王朝が頭を下げて日本の皇族との婚姻関係を結び、
日本の属国になる覚悟を決めたのに、日本の天皇はハワイ王朝との縁談を断った。

ハワイ王朝を滅ぼしたのは日本の天皇と天皇教信者である。

日本の天皇は、ほんの少し前の時代、ロシア王朝と朝鮮半島の植民地化争奪戦で
日露戦争を起こした。日露戦争後、ロシア民衆の王朝への不満が爆発して、ロシア革命が
起きて、結局ロシア王朝は滅んでしまった。

ロシア王朝を滅ぼしたのは日本の天皇と天皇教信者である。

日本の天皇は、ほんの少し前の時代、中国の清王朝と朝鮮半島の植民地化争奪戦で
日清戦争を起こした。その後、清王朝の領土を奪って新たな植民地である、満州帝国も
起こした。これにより権威を失った清王朝は民衆革命によって滅ぶ。
日本の天皇はさらに追い討ちをかけるように、かっての清王朝の全領土を、植民地支配
しようと日中戦争を起こす。

清王朝を滅ぼしたのは日本の天皇と天皇教信者である。

255 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 22:15:30 ID:dI+hQts7
イギリス王朝を滅ぼすのに失敗した天皇と天皇教信者が、今度は自分の国の、
天皇王朝が滅ぼされる流れになれば発狂する。これを笑わずして何を笑う?

日本の天皇は、ほんの少し前の時代、清王朝、ロシア王朝、ドイツ王朝、オーストリア王朝、
ハンガリー王朝、オスマントルコ王朝、ハワイ王朝らを滅ぼした勢いに乗じて、今度はドイツ、
イタリアと枢軸同盟を結び、連合国側のイギリス王朝、オランダ王朝、ベルギー王朝らを
滅ぼそうと宣戦布告をして第二次世界大戦に参加したものの、イギリス王朝の植民地国家である
アメリカ帝国の圧倒的な戦力の前に敗れ去ってしまった。
そして日本の天皇は、イギリス王朝の植民地国家のアメリカ帝国の植民地国家となり、象徴として
の地位を安寿され天皇王朝が滅ぼされるのを逃れて、天皇王朝は今日まで細々と続いている。

イギリス王朝、オランダ王朝、ベルギー王朝らを滅ぼすのに失敗したのが日本の天皇と天皇教信者である。

256 :イランジン:2006/10/30(月) 22:16:06 ID:OuaWR9yV
>>251
きみオモロイな。

コテ付けや!名無しではハナシにナランわ。  まあ、逃げ道が必要なんかもしらんけど。

そろそろ帰りますわ。

日本の県政(天皇陛下の県訪問)にもの申す。

○毎日新聞
 普通に県民の感覚として、例えば、5億5,000万円の金がここに費やされると。
このうち、仮に1,000万円だとしましょう、天皇皇后に対して係る経費負担が。
それだけじゃないと思うんですけれども。仮に1,000万円だとしても、
今の県の財政状況を考えたら、それすらもったいない気がするんです、僕。
もっと有効な成果が出ると思うんです、海づくりよりも。別に海づくりのためだけじゃなくて、
天皇皇后がここに来なくても、海の大切さ以外にも伝えなきゃいけない、例えば、
教育でも福祉でも困っている人がいっぱいいるわけですよ、世の中の弱者というのは。
そういった人たちにどうして目を向けられないのかなと私、疑問に思うんですね。


まあ、お金に困ってるのにマイワクなハナシやで。これも。

257 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 22:16:53 ID:???
予想外電波

258 :イランジン:2006/10/30(月) 22:18:59 ID:OuaWR9yV
電波ってキミのことやな。ホナさいなら。

259 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 22:20:11 ID:???
自意識過剰だなー
「韋駄天はふと考えた」氏のことだ

260 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 22:23:57 ID:???
>>256なに?コテハンが必要になるほど深い議論になると思ってるの?
さっきから原則論に終始してるのに?

261 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 22:27:54 ID:???
>>256
その事例が何年何月何日の毎日新聞かは知らんが逆に考えてみる。
一般人に海づくりの大切さを逝っても伝わらない。少なくともその町?では。
そういった話が両陛下がいらっしゃる前に上がらなかったのはその証拠。
天皇皇后両陛下がいらっしゃることによって整備が可能となり海づくりを問題なく進めることが出来る。
言い方は悪いが十分な利用価値がある。

そもそもだが、ここは『昭和天皇に戦争責任はあったのか?』であって『天皇制が必要か』ではない。
そういった話がしたければ政治板に立てるか、チラシの裏にでも書きなさい。

262 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 22:52:58 ID:dI+hQts7
第一次世界大戦も第二次世界大戦も、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家
アメリカ帝国を滅ぼすための戦いであった。

しかし、どちらの大戦も結果として、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家
アメリカ帝国を滅ぼすことはできなかった。

そして今日の世界情勢は、この滅ぼすことのできなかった二ヶ国の暴走行為に
よって、世界が平和で安定することなく、混乱している時代といっていいだろう。
平和で安定せず混乱している地域ほど人口が爆発的に増加していくものである。

食われて死ぬ数が多い生物ほど、子供(卵)をたくさん産んで、数の多さで
群れの力を安定させようとする力が働く。
ここにもまた「原則」(原則とは偏りの法則のことである)の力が働いている。

やがて人口が増加して過剰状態となれば、食料の奪い合い競争激化で、人類同士の
共食い(大量虐殺)が始まる。

それが再び、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家アメリカ帝国を滅ぼすための
戦いの流れとなる、第三次世界大戦が勃発することになるだろう。

263 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 22:55:05 ID:dI+hQts7
・第三次世界大戦はどの紛争場所が引き金となって勃発するのか?
・第三次世界大戦は国家間の対立でなく、白色人種対有色人種の図式となるのか?
・第三次世界大戦を回避する手段はあるのか?
・そして第三次世界大戦によってどれくらいの人類が大量虐殺されていくのだろうか?
・さらに第三次世界大戦では、核兵器戦争となり、人類滅亡大戦となってしまうのか?
・それとも再び、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家アメリカ帝国側が勝利をして、またもや
 平和や安定とは無縁の混迷とした時代が続くのだろうか?
・もしも、三度目の正直ならず、三度目の戦いによって、イギリス王朝とイギリス王朝の植民地国家
 アメリカ帝国側が敗れて滅亡すれば、二ヶ国の滅亡後の人類世界はどうなっていくのだろうか?

こうした未来予測の分析が正確にできるのは、超天才の能力を持つ私一人しかいない。
超天才とは、組織の矛盾や間違いを見つける能力に優れ、矛盾や間違いの発生原因を探る能力に優れ、
矛盾や間違いを最小限の犠牲で解決できる能力に優れている。
しかし、正確な未来予測の分析をするにはウソのない正しい情報が必要になる。

そのウソ偽りのない、真実で正しい情報を私に提供するのがあなたたち、世界中の
人類の役割なのだ。

264 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 23:09:29 ID:???
久しぶりに見たこんな電波。

265 :名無し三等兵:2006/10/30(月) 23:12:36 ID:???
>>263ウソ偽りのない、真実で正しい、というのは誰が決めるの?
ところで、我々がこの瞬間も、呼吸したり様々な化学反応を起こしているのは、
もはや常識の範疇だと思うが、それらも学者達の有力説に過ぎない。
つまり絶対の真理ではなく、学説の一つ。
ウソ偽りのない真実で正しい情報を目指すことは理想的で、優れた側面を持っているが、
実際にウソ偽りのない真実かどうかは永遠に分からないであろう。
まさに、神のみぞ知る、である。
あまりに真実、客観性に拘るのは良くない。
人間の主観による人間による世界の把握を受け入れるべきである。
南京事件で30万人虐殺された、というのも
意図的な民間人の殺害は存在しない、というのも
同時に存在しうる学説である。
問題となるのはどちらが有力でどちらが通説・常識となっているか。
何事においても、全肯定や全否定は避けるべきである。
必要なのは真実を見抜くことでなく、バランス感覚であろう

266 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 23:50:32 ID:dI+hQts7
サハラ計画は、第三次世界大戦を回避できる有効な手段でもあり、また人類増加による
食料難と食料奪い合いの共食いを一時的に回避することもできる。

サハラ計画を実行するにあたって、日本の全国各地の造船所で箱舟(プラント船)を
数百隻建造して、その箱舟(プラント船)を日本の沖合いで接続して、巨大な陸地船にして、
サハラ砂漠の西側のアフリカ大陸西岸まで海路移動して、サハラ砂漠西岸の陸地と橋で
つなげる方法がよいだろう。

箱舟(プラント船)とは、大きさが200m×50mの箱型の船。
初期段階のサハラ計画では、何もない砂漠の陸地に計画に必要な住居施設や建物や作るための資材を、トラック運搬
するのが困難なので、この箱型の船に、サハラ計画で作業する人達の住居区域を設けたり、施設や設備を作るのに
必要な工作機械工場やプラント工場(コンクリート製造工場・鉄筋加工工場・建設資材加工工場など)を設置する。
また別の箱舟(プラント船)には資材や食料を積み込んだり、船上農地にして作物を作ったりもする。

こうした箱舟(プラント船)を数百隻建造して沖合いで接続して、大きさが2000m×500mの巨大な船(陸地船)を5隻程度作って、そこにサハラ計画で
必要な建築資材や建築機械を加工する人達を数万人乗せて、自力航行でサハラ砂漠西岸まで移動して橋でサハラ砂漠に接続する。

この陸地船を数十万人の作業員が生活する生活拠点と、たくさんの材料を加工したり保管する資材拠点として、初期サハラ計画を実行していく。

267 :韋駄天はふと考えた:2006/10/30(月) 23:58:37 ID:dI+hQts7
>>265
ウソ偽りのない、真実で正しい情報かどうかは、ウソをウソと見抜けれる
能力のある者が判断するのです。

そのためには、私以外にもそういう能力を持つ人をたくさん育てる必要が
あります。

>実際にウソ偽りのない真実かどうかは永遠に分からないであろう。

いいえわかります。

それには自然を注意深く観察して人間の動きと比較することです。
自然の動きには一切のウソ偽りのない真実の力のみで作用しています。

自然の動きはすべて理にかなっており、矛盾は一切発生しませんが、
人間のウソには理がかなっていない場合がほとんどで、いたるところで
矛盾も発生しています。(ひとつのウソを隠すために新たなウソをつく連鎖)

ですから自然の動きを基準にして人間の態度や発言にあてはめれば、ウソを
見抜くことができます。

268 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 00:10:25 ID:???
>>267そういう能力を持つ人がたくさん育てられれば、
その暁には可能な限り、直接民主制への移行が望まれるなw
プラトン先生の頃から民衆のほとんどは愚かであることは変わりないようだが、
何千年かければ、人類はみな哲人王になれるのだろうか。
ところで、自然を見るときに、我々は自分の身体と主観、理論を通してみている。
例えば、光などは連続して目に入ってきているのだろうが、
我々の脳は、明確に、パソコンと手を分けている。
トンボと我々とでは世界の見え方自体が違う。
生の自然な事象を誰が観測し得ようか。
誰もが人類の能力、既存の理論、集団の常識、本人の主観の枠内でしか
世界を観測し得ないのだ。
確かに、人間(もしくはあなた)の観測する世界は唯一絶対のものかもしれない。
しかしそれを断言できるのは、唯一絶対の神だけで、
その存在がフィクションであるのなら、この世に真実の光は差さない。

269 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 00:52:15 ID:???
…………ある意味イランジンが居たとき以上に荒れてるな。

270 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 01:27:23 ID:???
しかし「勤務時間、勤務時間」って会社や学校から2chに書き込んだ場合IPが違うし
(ニートのうえ社会経験もないから知らないのかな?)
IPから平日から深夜まで自宅から書き込んでるのは明白なのに…。

・会社の例
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1120831965/

271 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 08:20:03 ID:???
>>219
何のシゴトしてるの?製造業?答えてくれよw
文化というものが理解できないようだねw
天皇制ははるかに必要だよ?
ニートの君と違ってw
なんたって日本文化の一部なんだもんねw

イランジンは文化を理解できない低所得層ということがわかりましたw

272 :イランジン:2006/10/31(火) 08:20:22 ID:YiUIFoj7
>>260
逃げ道のある人生がお前には似合ってるよ!

確かにね!!!

韋駄天さん、良否はともかく、芯のある意見にカンドーーーーした!!

>>268 アホ?

273 :イランジン:2006/10/31(火) 08:23:45 ID:YiUIFoj7
>>270
そりゃ、ドメで登録するからやで。ウチの場合はテレビが主で、ネットはついで。

料金も会社もちやで。CO.はハイホです。

274 :イランジン:2006/10/31(火) 08:25:24 ID:???
>>273
社員に仕事させないであそばせてばっかなのか・・・
このご時勢にw

275 :イランジン:2006/10/31(火) 08:29:21 ID:YiUIFoj7
>>265

バランス感覚のない電波がホザイてます。

>>274

おまえとちがってこれからシゴト。

276 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 09:30:38 ID:???
>>268
はぁ?ばーか

277 :イランジン:2006/10/31(火) 10:17:52 ID:YiUIFoj7
>>268
馬鹿!言われてまっせ!!ばかって!!

278 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 10:29:01 ID:???
具体的に反論があるなら言えばいいじゃん?
あやしい関西弁操って、馬鹿、と言っても反論にはならんぞ。
どうぞどうぞ、ウソと真実を見抜く絶対的な基準を示してください
出来たなら世界宗教の教祖様も夢ではないと思うね

279 :イランジン:2006/10/31(火) 10:31:18 ID:YiUIFoj7
聞く気ナイくせに

280 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 10:40:28 ID:???
そう思うなら言わなくても良いよ。
反論があるなら言えばいいし、言いたいなら言えばいい。
無ければ言う必要ないし、言いたくなければ、やはり、言う必要はない。

281 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 10:44:50 ID:???
今日のイランジンは本物?

282 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 12:11:24 ID:???
この電波度は本物wwww

283 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 15:48:09 ID:???
荒れてんなァ……

284 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 15:58:11 ID:???
イランジンってこいつに似てるね。

http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/200406280000/

まともに議論する気が無いとか自分の言うことが絶対に正しいとか思ってるあたり。

285 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 18:20:36 ID:???
69 :イランジン :2006/10/30(月) 21:09:11 ID:OuaWR9yV
>>67
京阪沿線ではメッサ。ですわ。松下電器の本社も京阪沿線ですが。


まぁ、奴がニー―――――トで無いとして、
上記の書き込みと、ソニー信者という観点から
職業は京阪沿線近くの家電業界で
管理職というのが本当だとして、10時まで営業している
社ビル若しくはデパート勤務と推定。

286 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 18:23:40 ID:???
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

01 : 事実に対して仮定を持ち出す
02 : ごくまれな反例をとりあげる
03 : 自分に有利な将来像を予想する
04 : 主観で決め付ける
05 : 資料を示さず自論が支持されていると思わせる
06 : 一見関係ありそうで関係ない話を始める
07 : 陰謀であると力説する
08 : 知能障害を起こす
09 : 自分の見解を述べずに人格批判をする
10 : ありえない解決策を図る
11 : レッテル貼りをする
12 : 決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13 : 勝利宣言をする
14 : 細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15 : 新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

287 :イランジン:2006/10/31(火) 19:10:59 ID:YiUIFoj7
>>285
京阪沿線の大手家電ってナンヤ?  かんがえてみ?

有名どころが3社アルやろ?

288 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 19:33:31 ID:???
      |/|
      |/|
      |/|
      |/|,,,,_
     /´      ̄`ヽ,
    / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
    i  /´       リ}
    |   〉.   -‐ノ  '''ー {!
    |   |   ‐ー  くー |   
    ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
    ヽ_」   .くτ‐=‐ァ' !  戦犯ヒロヒトが責任から逃げたので
     ゝ i、  ` `二´' 丿
      ここここここ)''     代わりに私が・・・・・
     /ヽ \∧ノヽ
     |:: |::..  Y  |
   .  |:: |::::   .|  |
     〈:: 〉::   .| ./|
   .  |:: |::   .l  |
   .  |__ .|._____,|._,|
     .((〈::: _ ノ  /リ
      .|::::  |::   |
      .|::::   |::   |
   .   |=   .|=  |
      |::::  .|::   |
   .   |:::   ||:::: |
      |..__,||.__|
   ((  し.ノ し.ノ  ))           プラーン...



289 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 19:34:21 ID:???
     _,___
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、     / ̄ ̄ ̄
  i / /´ _ニ=-=ニ .i l|   / 美智子!久しぶりに一発やるか!
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   | 
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   < 裕仁の糞ジジイ!戦犯のくせに責任逃れたまま死にやがって…
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\____
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒゙ヾ"ヾ、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /| アキヒト   | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨    ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   ____
  \⊇       \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  /
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ < 前立腺なしの明仁フニャ朕、お前も死ねよ。
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ    \
パンパン|  ミチコ 丶/⌒ - - \         ̄ ̄ ̄ ̄
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇

290 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 19:53:32 ID:???
これは酷い。

291 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 20:01:06 ID:???
イランジンってアク禁になった無職でしょ?
何で居るの?

292 :名無し三等兵:2006/10/31(火) 22:16:51 ID:???
>>287

大手家電なんて一言も言っとりゃセンのだが。

293 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 01:59:04 ID:???
昼間っから書き込みして仕事中に書き込んでるとか言っても誰も信じてくれないわな。
証明する方法なんて何も無いもん。
自分はニートですと開き直るか、それが嫌なら社会人がいてもおかしくない時間帯にのみ書き込むかぐらいすれば?


もし仕事中に書き込んでいるとしても、
仕事中に会社のPCで2chを見るってロクでもないな。
とっとと首になっちまえ。

294 :韋駄天はふと考えた:2006/11/01(水) 03:01:52 ID:By/AsOJA
60数年前に起きた惨劇の歴史を振り返って見ると、
日本国民にとっても、外国人にとっても、天皇崇拝者達は死神と断言できる
存在だろう。

しかし天皇崇拝者達は自らを死神だとは絶対に認めずに、天子を崇拝する
平和の使者のつもりでいる。

もし、このまま、天皇崇拝者達を死神扱いせずに平和の使者として受け入れれば、
日本や外国で、再び、天子(天皇)を崇拝する、平和の使者達(天皇崇拝者達)が、
日本刀を振り回し、機関銃や大砲を乱射し、老若男女、女子供までもを血まみれにする
光景が、日本国内や世界各地でまた見られることになる。

295 :韋駄天はふと考えた:2006/11/01(水) 03:02:23 ID:By/AsOJA
これは予言である。


靖国の墓場から蛆虫のごとく湧いて出てきた死神のゾンビ集団を、三途の川で

食い止めなければ、日本は再び、他民族を数千万人以上殺しまくる加害国となるであろう。



296 :韋駄天はふと考えた:2006/11/01(水) 03:03:05 ID:By/AsOJA
エジプト王家の墓は発掘されて、古代エジプトの歴史が次々と
明らかになっていくのに。

日本では、いまだに天皇陵の墳墓をいまだに発掘させない天皇と宮内庁のせいで、
古代日本の歴史が隠されたままになっている。

なぜ天皇と宮内庁は発掘をさせないのか?
答え:天皇陵を発掘をさせると、天皇家と宮内庁がこれまで数々の捏造をして、国民を
だましてきた歴史がバレるからです。


天皇と天皇一族と天皇崇拝者こそが、日本最大のウソつき集団であり
まず、こいつらを日本国内から駆逐しなければ、「ウソつきがバカをみて正直者が得をする」
正しい時代はやってこない。

297 :韋駄天はふと考えた:2006/11/01(水) 03:03:47 ID:By/AsOJA
外国では皇帝だろうが国王だろうが

多くの国民を犠牲にする大罪を犯した者は処刑されて

王室は滅ぼされるのが当たり前


日本人のバカ右翼の一部が世界からバカにされるのは
天皇だけは何をやっても許されるという特別待遇を取るからだ

298 :韋駄天はふと考えた:2006/11/01(水) 03:04:45 ID:By/AsOJA
特定の人物を崇拝して庶民より上に扱うような奴らは、民主主義を語るなウソをつくな!

天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! 
ヒットラー総統閣下万歳! ドイツ帝国万歳!
金正日将軍様万歳! 朝鮮総連万歳!
池田大作名誉会長万歳! 創価学会万歳!
朝原教祖万歳! オウム真理教万歳!
野中幹事長万歳! 部落開放同盟万歳!

小泉首相万歳! 日本国万歳!
毛沢東書記長万歳! 中華人民共和国万歳!
ブッシュ大統領万歳! アメリカ合衆国万歳!
エリザベス女王陛下万歳! 大英帝国万歳!
スターリン万歳! ソビエト連邦万歳!
ひろゆき管理人万歳! 2ちゃんねる万歳!

299 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 03:09:10 ID:???
N速からのコピペご苦労様。

それとも本人か?

300 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 03:13:33 ID:al3HAmol
300

301 :韋駄天はふと考えた:2006/11/01(水) 03:41:04 ID:By/AsOJA
私は正直者なら批判をせずに、真実を語る者には褒め称えるが、
真実を語らないウソつき者に対しては、誰であろうが徹底的に批判する。

だからこそ私は常に正しい道を歩んでいることになる。

もしウソつき者から恨まれて殺されても、悔いはぜんぜんない。
むしろ自分の生き方を誇りにして死ねるだろう。

いやむしろ、早く誰かから殺されて、私のやらなければならない
大きな役割(人類を絶滅から救う大事業)から、死ぬことで開放されたいと
願っているのかも知れない。

私が死ねば大きな役割から開放されるからで、私が生きている限り私のみに与えられた、
役割を果たそうとする力が、私の中に働き続ける。
簡単な役割であれば、達成するのも簡単だろうが、困難な役割であればあるほど、
殺されることで役割から逃避したくなるのも事実である。


私にはタブーが存在しない。
なぜなら私を死ぬことや殺されることを恐れないからだ。
タブーに触れて殺されるのを恐れてビクビクしながら生きる人生は私には合わない。
どうせ人は150年以内には必ず死ぬ。

タブーに触れずにビクビクしながら少しだけ長生きしようが、タブーに触れて殺されようが
どのみち死ぬことはどちらも同じである。

しかし、正直に生きて真実のみを追究して堂々と生きるのと、タブーに触れずにビクビク
しながら生きるのでは、後者に模範となって伝えるものがぜんぜん違う。
後者とはこれから生まれてくる者達であり、私が先人のすばらしい生き方を模範するように、
後者の人達も私の生き方を模範してくれるに違いない。

それを思うと、今の生き方を変えるつもりは全然ない。

302 :イランジン:2006/11/01(水) 07:38:45 ID:56b1nivP
タブーに触れずにビクビクしながら少しだけ長生きしようが、タブーに触れて殺されようが
どのみち死ぬことはどちらも同じである。



韋駄天さん。
あなたのような生き方が正解と思います。
また、天皇にしても、好きなタレントにしても、本人の自由意志で賄われるべきだと
わたしはおもいます。

303 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 08:24:31 ID:???
>>295
チンピラゴロツキを3500万人しか駆除出来なかったのは痛恨の極み。
6億人を駆除してればチベットが侵略される事もなかった。

304 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 09:43:59 ID:???
周囲の人間からすれば毒電波としか思えないものを垂れ流すのは正しい道を歩くということなのだろうか。
そしてそれを模範とする人はいるのだろうか。

305 :イランジン:2006/11/01(水) 11:11:08 ID:56b1nivP
>>304
しらんがな

306 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 12:14:18 ID:???
>>304
ネタ、釣り、荒らしにまじめにレスすると損ですよ。

307 :イランジン:2006/11/01(水) 13:15:03 ID:56b1nivP

天皇陛下万歳! 大日本帝国万歳! 
ヒットラー総統閣下万歳! ドイツ帝国万歳!
金正日将軍様万歳! 朝鮮総連万歳!


韋駄天さんのとくにこの辺はミゴトに同類項。

308 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 13:50:44 ID:???
当時、日本の自衛隊が備えていた仮想敵国は、ソ連だった。
今と大きく違っていたのは、東西冷戦状態に関して、
東側社会主義陣営は「平和勢力」で、西側自由主義陣営は「邪悪な帝国主義」だと本気で信じている日本人が
ビックリするほど多かったことだった。
「平和勢力」代表のソ連軍に牙を向く自衛隊など、「憲法違反の無駄飯喰いだ!」と平気で叫ぶ人達が元気だった。
単純な人の中には、自衛官の姿を見ると、悪口雑言を浴びせたり、素朴に暴力に訴える者までいたらしい。

309 :イランジン:2006/11/01(水) 17:43:22 ID:56b1nivP
韋駄天さんこねーーーかなーーーーーー?

310 :イランジン:2006/11/01(水) 18:33:30 ID:56b1nivP
ところで軍オタで天皇がスキな人って

何が理由?

311 :イランジン:2006/11/01(水) 18:53:47 ID:56b1nivP
タブーに触れずにビクビクしながら少しだけ長生きしようが、タブーに触れて殺されようが
どのみち死ぬことはどちらも同じである。


韋駄天さんの言葉はカッコイイね。

312 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 19:00:30 ID:???
天皇個人が好きなんじゃなくて
制度が好きなんだろ?
個人崇拝とは別物。

313 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 19:33:04 ID:???
嫌う理由が無いので。

314 :イランジン:2006/11/01(水) 20:18:10 ID:56b1nivP
>昭和天皇は、「戦争遂行の過程において取られたあらゆる政治的、軍事的決定に対して、自分は、
>唯一の責任を負う者としてマッカーサーが代表する権力に自分の身をゆだねる」とおっしゃって
>全ての日本国政府軍人国民の責任を取った結果が、現在の天皇を中心とした日本国憲法と成った。

もうスレが新しくなるたびに同じ趣旨の捏造記事を書き込むのはやめろ。

天皇がマッカーサーに対して戦争責任を認めたという事実はない。明確な形では何らの責任も取ってないだろうが。

敗戦当初の日本では天皇に対する一般庶民の反感は相当強く、非難を回避するので精一杯だったんだよ。

だって。

315 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 21:12:47 ID:???
>314
当時の支配層(政財界や軍部)は一般国民を蔑視していたから
彼らが反天皇になることの懸念はしていた。だからギリシャや
イタリアのように国民投票で天皇制の今後を決める(ギリシャ
は王制存続、イタリアは廃止となった)より憲法押しつけられてでも
天皇制存廃の国民投票を避けようとした。


316 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 21:13:28 ID:???
実際に一般庶民の反発が強かったとは別の話で。


317 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 21:46:41 ID:???
だって

じゃなくて、ソース出せゴルァ!

318 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 23:30:14 ID:???
イランジンにソースなんてもの求めても無駄ですよ。

319 :名無し三等兵:2006/11/01(水) 23:39:55 ID:???
>>314非難を回避するのは当然だろ
特にそれが国民のためになる、と思うならな
天皇の責任追及をやめるって流れが決定的になったのは
昭和天皇の地方巡幸からでしょ
全国で歓迎を受けたらしいが、反感がそんなに強かったのかね?

>>315さすがに民衆がとても冷静な議論・判断を出来る状態になく、
報道言論の自由も確保されてるとは言い難い当時の状況で、
直接民主制のような方法を採るのには躊躇するでしょ

320 :イランジン:2006/11/02(木) 08:13:09 ID:ioV9uHg2
>敗戦当初の日本では天皇に対する一般庶民の反感は相当強く、非難を回避するので精一杯だったんだよ。


皇居に民衆が「米だせ!!ごらーーーーー」って、大騒動になったことアルよね!!



321 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 08:43:57 ID:sGiGEgmC
>>320
そんなことにはなってねえよ!
デモのとき、「朕はたらふく食べている。汝人民、飢えて死ね」とかいう
プラカード持って歩いてたら逮捕された奴はいたけどな。
たらふく食べてるのは事実なんだから逮捕しなくても良いと思う。

322 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 08:58:08 ID:???
>>320
天皇行幸のときに全国の民衆が旗振ってた事実は無視するようだね。

323 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 19:00:59 ID:???
>319
フランスの国民投票でEU憲法批准の国民投票が
事前の予測では賛成多数だったのがまさかの大逆転で否決
されるような事態を恐れいていた。


324 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 19:17:06 ID:???
>>322
日本軍を悪人に仕立て上げるGHQの方針の中で行われた行幸だが
国民の目の前にいた天皇こそが、帝国陸海軍最高司令官だというのに、だ。
昭和天皇の人となりは
質素こそ第一、という理念を持った乃木の教育の影響も大きいと思う。

325 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 19:24:44 ID:???
昭和天皇は軍とは無関係で名前使われたただけ、ということのPRでは?

326 :まあたやってるなあw:2006/11/02(木) 20:30:57 ID:???
>>320




イランジンって妄想と現実の区別が付かないんだネエwwww
わかってたけどこの妄想はワロタw






327 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 21:19:27 ID:???
>>323EUのことはわからないが
EU憲法の批准は条約の批准みたいなもんで
国民投票は参考程度にされるものなんじゃないの?
天皇制に関しては国民の憲法改正権によるだろうから、国民投票で結論が出ちゃう可能性もある。
だからEU憲法の方が緊張感無かったと思うよ。
でもEUも国民の多くは反対するって分かりそうなモンだけどね。
労働者からすれば職奪われるし、なんか資格持ってる人は競争激しくなる
移民問題で今もEU大荒れじゃないか
フランスなんてポピュリズムの嵐で国民がまともな判断できるような状況になさそうだが、
EU憲法反対過半数は本当に見る目があったな。
ところで、国民投票についてはスレ違いだと思うぞ。

328 :イランジン:2006/11/02(木) 21:21:14 ID:ioV9uHg2
コメ出せデモ?かなんかで当時有名な出来事だったらしいで。

新聞とか映像(当時はテレビがなかった)で、残ってるみたいや。

329 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 21:25:01 ID:???
>327
EU憲法批准は政府が国民投票による
とした(賛成多数見込んでー後から文句言われないように)
国会議決か国民投票のどちらか一方でいいのに。


330 :イランジン:2006/11/02(木) 21:40:57 ID:ioV9uHg2
天皇がマッカーサーに対して戦争責任を認めたという事実はない。明確な形では何らの責任も取ってないだろうが。

敗戦当初の日本では天皇に対する一般庶民の反感は相当強く、非難を回避するので精一杯だったんだよ。



そうだよなーーーーー。

あんだけ天皇陛下さまーーーーとか強要されて、家は焼かれるしメシはないし。

ムスメさんはアメさん相手にカラダ売るし。

サイアクやん。

331 :名無し三等兵:2006/11/02(木) 21:45:54 ID:???
>>329EU憲法は今のところ契約による政府ってより条約みたいなもんだから
確かに国会の議決ですましちゃって良さそうだな。

>>328だからいろいろな意見の人がいるのは当然。
過激なものから保守的すぎるものまで意見はどんなことでもたくさんある。
最近話題になったが敢えて主張を表に出さない自由を行使する人もいる。
ちょっと勢いのある過激な行動を見て全体の流れのように受け取って政策判断、なんて
愚かなことは出来るわけ無いんだよ。
大戦直前の日本はそんな感じもあったけど、民衆ってのは愚かなモンで、
選挙でしか政策判断には関わらないのが当然。
重要法案への国民投票なんてとんでもない。
憲法改正には国民投票が当然だが、発議に国会で三分の二が必要だからな。

>>330その先帝が非難を回避しようと必死でやったことに対して、
国民が旗振って応援したことを都合良く忘れるな

332 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 09:03:53 ID:???
>その先帝が非難を回避しようと必死でやったことに対して、
>国民が旗振って応援したことを都合良く忘れるな

ばーか、日本には大勢国民がいるんだからどんな奴でもいるさ。
極少数だが「ソ連に占領された方が日本のためになる」って馬鹿も実在したわけだろ。
オメーの言い分では反論にはならんと思うがねw

333 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 09:24:27 ID:???
>>332その10行ぐらい上も読めないのかよ…
いろんな意見の人がいるのは当たり前だ
でも政策判断に関わるのは伝統と文化を重んじる保守派が多数をしめる国会と行政
国民がやるのは人を選ぶことだけ。
そして国民に期待されていることとは少ない情報で候補者の政策の優劣を判断することでなく
どんな勢力の人達が誠実かどうか、顔を見て声を聞いて判断すること。
国民は政策判断や審議・討論に関してど素人だ、と議会制民主主義において
みなされているが、人を判断することに関しては、プロフェッショナルだと思われている。
その国民が連合国民や極東委員会が考え直すほどの歓迎を、
天皇に対して、直に顔をつきあわせる形で為したんだ。
それが何を意味するか分からないわけでもないだろう。
上でも言ったがごく少数の過激な意見を全て聞いていたらお話にならない。
ソ連に占領された方が日本のためになるって思ってる人がいるのは結構。
でも結果として、統治下において多数の支持が天皇に集まるのを見た米国は
天皇制を残すことにした、という事実を見ずになんとするのか。
天皇制残した方が革命共産化の恐れが高まるなら米国は違う手を打ってたハズだろう?
少数意見は最大限尊重されるべきだが、結論を見ずにそちらを重視するのは愚かなことだ

334 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 10:07:43 ID:???
>>333
いや、統計をとったわけじゃないのに国民の意思を持ち出す愚を指摘したまでだがね。
「国民が旗振って応援したことを都合良く忘れるな」では数字のことはわからないじゃねーか。

さっきは「ばーか」と言って悪かったが、やはり反論にはなっていないと思う。

335 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 10:20:19 ID:???
>>334結果が全てを物語っていると思うが?
元々、米国では日本の首領は天皇だったんだから
それが地方巡幸から米国内の新聞でも東条とかそこら辺が悪者として描かれ始める
米国は日本の赤化を懸念していた。
通常なら明治憲法13条で宣戦講和を決する様定められた、
大元帥様を敗戦後も君臨させて良い暮らしさせとけば、革命の恐れが強まると考える。
しかし米国は天皇制を残すことにした。

336 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 10:46:40 ID:???
>>335
GHQの判断だけでは国民の意思と主張することはできねーと思うがな。
GHQがあの時期にアンケート調査等をやったとは思えないからな。

まあ、これ以上やりとりしてもしょうがないから、オメーの主張には俺のような反論があるとだけ覚えてくれればいいや。

337 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 11:28:19 ID:???
「米出せデモ」も統計とって無いけどね。

338 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 11:34:16 ID:???
そりゃそうだろ。
俺は両方とも説得力がないと思っている。

339 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 12:15:01 ID:???
どっちも統計がないなら結果があれば充分だな
いろんな意見があった、でも天皇制は残りました、で話は終わりじゃん
それとも何か別に意見があるの?

340 :イランジン:2006/11/03(金) 12:20:27 ID:Lt/RSArC
>>337
統計?  アホ!!記録にのこってるやろ!!

341 :イランジン:2006/11/03(金) 12:31:15 ID:Lt/RSArC
韋駄天はふと考えた :2006/11/01(水) 03:03:05 ID:By/AsOJA
エジプト王家の墓は発掘されて、古代エジプトの歴史が次々と
明らかになっていくのに。

日本では、いまだに天皇陵の墳墓をいまだに発掘させない天皇と宮内庁のせいで、
古代日本の歴史が隠されたままになっている。

なぜ天皇と宮内庁は発掘をさせないのか?
答え:天皇陵を発掘をさせると、天皇家と宮内庁がこれまで数々の捏造をして、国民を
だましてきた歴史がバレるからです。



韋駄天さん出てこねーーーかなーーーーー。

342 :イランジン:2006/11/03(金) 12:33:55 ID:Lt/RSArC
そりゃあ、お墓から王様の死に巻き添え食って

一緒に埋められた人骨がギョーーーーーサンでてきたり、

王様のDNA鑑定でモロに朝鮮人のデーーーータが出ると困るだろうしねえ。

343 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 12:37:43 ID:???
>>339
ははは、現状追認で話が終わるのなら議論する余地はねーってことじゃんか。
もう少し頭の良さそうなことを言えよ。

344 :イランジン:2006/11/03(金) 12:40:51 ID:Lt/RSArC
ゴハン食べにいきまつ。

345 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 13:20:26 ID:???
>>339
じゃあ、旗振ってたのも記録に残ってるね。

346 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 13:57:02 ID:???




イランジンボロ出まくりWWWWWWWWW
やっぱりニート生活って思考能力が低下するのかなあWWWW
頭使わないもんなあW






347 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 13:59:54 ID:???
>>343当時の日本人の多数が天皇制残すことに賛成したことに関してはないだろ
天皇制廃止はGHQよりさらに上の極東委員会からもかなり強い要望が出てたし、
それで廃止にならなかったことから共産化を防ぐ上で、
米国が特段大きな影響を天皇に見込んだことがわかる
それに言っただろ、なにか別に意見があるのか?と
否定してばかりではこの件に関して議論は生まれないぞ
結果が出てしまっているからね

>>345連合国やその記者がたくさん写真取ってるからな
例えばニューズウィーク1946年3月4日号とか
他にも地方巡幸に関しては教科書に載ってるモノから
外国の雑誌に掲載されたモノまでいくらでもある

348 :イランジン:2006/11/03(金) 14:15:05 ID:Lt/RSArC
>>345
それはしらんけど、白黒の映像であったで。

それをテレビで見た。

349 :イランジン:2006/11/03(金) 14:48:06 ID:Lt/RSArC
まあ、早いハナシ、戦争で勝ったアメリカは

「かりにも日本は天皇陛下マンセーでカミカゼを国家単位でヤル」

そんな日本に、アメリカとソ連を天秤にかけられたらタマラン。

「今の所は連合国で主導権握ってるのはアメリカや。天皇陛下と共に国家の復興を約束したら

日本人は単純やさかいにコロっとアメリカ側につきよる。共産主義にも染まらんやろ!」

って、カンジで皇族は延命した。

まあ、戦国武将の錦の御旗をアメリカが上手につかったってことやで。


ソ連に対する政治の道具やな。




350 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 14:52:11 ID:???
妄想乙

351 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 15:40:12 ID:???
>>349
>コロっとアメリカ側につきよる。共産主義にも染まらんやろ!
その後のソ連、中共の惨状を見たら全く正しい選択だったなw

>まあ、戦国武将の錦の御旗をアメリカが上手につかったってことやで。
全く正しく合理的な選択だったなw

352 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 15:47:06 ID:???
>>342
埴輪は殉死を禁止されたために人の替わりに埋められたんだが
埴輪の出てくる古墳からはオマイの期待してるものは出てこないよw

353 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 15:57:20 ID:???
朕はたらふく食ってるぞ←共産党員が掲げてた一枚のプラカード
沿道で旗振ってた人←無数の市井の人々

たった一枚のプラカードのことは知っていて
無数の人々が振った旗のことは知らないなんて
イランジンの情報源はかなり偏っているか
海馬に障害があるんだろうw

354 :イランジン:2006/11/03(金) 16:20:49 ID:Lt/RSArC
ちゃうねん、ちゃうねん!

外交上、アメリカの戦略にのせられたって、この事実。
ハルノートにもひっかかってるやん。

んで、選択したのでなく誘導に引っかかる戦略眼がナイ民族性のモンダイのほう。


わかりまちたかあーーーーーーーーーーーーーーー?

355 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 16:25:31 ID:???
いいかげん偽イランジンは帰れw

356 :イランジン:2006/11/03(金) 16:27:15 ID:Lt/RSArC
プ。

357 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 16:36:21 ID:pHuAW2LG
>>354
代案の無い批判はただの誹謗。

358 :イランジン:2006/11/03(金) 17:56:20 ID:Lt/RSArC
代案?

あほ?

359 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 17:57:23 ID:???
>>358
批判するからにはどうすればよかったのか言えるよな

360 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 17:57:56 ID:???
で、代案は?
代案の無い批判はただの罵倒となんら変わりないがな。

361 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 18:56:30 ID:???
>>357 >>359 >>360
何も考えてないニートにそんなこといってもムダでつよwwwww

362 :イランジン:2006/11/03(金) 19:07:30 ID:Lt/RSArC
>>359

ああ、そういうイミね。

つまり、戦略眼を持つこと。戦略と戦術はチガイマス。

363 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 20:07:39 ID:???
つまり、戦略眼を持つこと。
    ↑
こ れ が 代 案 か よ !

364 :イランジン:2006/11/03(金) 20:17:30 ID:Lt/RSArC
どんな場合が聞きたいの?

365 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 20:24:38 ID:???
まずは最終的な目的と目標。

それからそれに行き着くまでの手段。

366 :イランジン:2006/11/03(金) 20:30:12 ID:Lt/RSArC
たとえば?

367 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 21:23:36 ID:???
戦略眼をもって、それからどうするんだって聞いてるんだっつの。
大体お前代案が「戦略眼を持つ」って抽象的もいいとこだぞ。

368 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:02:37 ID:???
イランジンってほんと考えずに書き込んでるんだなあww

369 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:05:24 ID:???
俺は行政の首長と司法裁判所の権限をもっと圧倒的なものにした方が良かったと思うな。
しかし、他国に侵略することが可能、もしくは、その国の一挙一動が
地域の安定にも大きな作用を及ぼす大国は行政の首長に強大な権限を握らせて、
ある程度、民意(議会)や制服組を抑制することが必要だと思う。
例えば、今の常任理事国はイギリスを除いて、行政権の首長に権限が集中している。

370 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:21:35 ID:???
>>368
正確に言うと
脳みその都合上考えられない
が正しい。

371 :イランジン:2006/11/03(金) 22:29:26 ID:Lt/RSArC
>>367

むーーーーーーー。たとえばどういう状況が聞きたいの?

これはカンケイないけど、たとえば「ハルノート」が大日本帝国の生命線を決定的に
揺さぶる内容だとすると、
帝国は「じゃあ、回避の手段がナイから戦争だ」となる。
そこで、あらゆる事柄を考えて戦争をするかドウかを決定する。
しかし、どのように戦うかは戦略になる。
とくに、政治に疎い軍人は戦略で考える。
たとえば「中国は弱いから、攻めてから外国の反応を見よう」と、軍人は考える。
政治家は「中国を攻めると、外国は帝国にどんな反応をみせるか?」「その状況によって次の判断をしよう。」

ちょうど、逆ですね。

これは、会社の経営にも共通します。とくに次世代に眼を向けてるかどうかは

戦略がシッカリしてるかドウカです。  アメリカ相手に戦争に踏み切ったところに戦略のシッパイなのでして、

それがモロ、国民に不幸として反映されるのですよ。

372 :イランジン:2006/11/03(金) 22:31:26 ID:Lt/RSArC
政治に疎い軍人は戦略で考える

じゃなくって、戦術ね。

イランジンに好意的な方のために訂正します。

373 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:33:10 ID:???
だから、きちんと代案を出しなさいっての。
例えばだが
>アメリカ相手に戦争に踏み切ったところに戦略のシッパイなのでして
では戦争に踏み切らずにどうするのか?

374 :イランジン:2006/11/03(金) 22:44:26 ID:Lt/RSArC
もう今日は帰るので、またあした。

多分忘れてるので、改めて書いて。んじゃ。

375 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:44:29 ID:???
>>371満州は日本の生命線ではないよw
生命線だったから手放せなかった、というわけでもない。
もしそれしか手放せない理由がなかったなら日本は
ハルノートに飛びついて石油もらってたよ。
英霊の血によって獲得した土地だから放棄することを国民感情が許さなかったんだよ。
もとを辿ると徴兵制と山県内閣の施政方針演説に遡るが、
そこから国民は血と汗で海外において主権線、利益線を延ばすため戦ってきた。
生来日本人は死ぬほど戦うことが嫌いな民族
それが戦って血を流したんだからそれで得るモノがなきゃ焼き討ちもするし、
日清日露のあとやっとのことで獲得した豊かな大地を手放す、
しかも国民軍の敗戦によってでなく政府の外交交渉によって、なんてことになれば
それは国民感情として許せることではないわけですよ。
で、そんな国民感情やそれにケツに火を付けられた制服組をある程度無視して
外交交渉や戦争に取り組むことの出来る強力な総理大臣が必要なのです。

376 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:51:35 ID:???
>>371




アメリカに燃料の輸入を止められている状況で、しかも当時の全体主義的
風潮で、どうやって戦争が止められたのかねえw
未来のビジョンって今からみればわかるけど当時は手探り状態だもんねえw
北朝鮮がこれからどうなるか考えてみろ と言われるのと同じだねえw
イランジンの「現実的な」打開策を聞いてみたいもんだなあw
まあどうせアメリカ案に従うとかしか言わなそうだけどw





377 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 22:56:58 ID:???
>>376
なに、戦略眼さえ持っていれば解決するのでつよwwww

378 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 23:04:28 ID:???
>>376米国案に従うのが当然だろ
イランジンじゃなくてもそう思うよ
満州になんの価値があるのさ
それにあそこは元々帝政ロシアの取り分だったんだから
日本ががっつく謂われはない、順番的に米国
それに風潮として全体主義的になったのは戦中からで、
戦前は国民が軍部を焚きつけてる状態。

379 :名無し三等兵:2006/11/03(金) 23:34:44 ID:???
イランジンにとっては違うな。
奴の最終的な目標は『天皇抜きの政治体制』だ。
米国に従って戦争回避していたら、帝国が現在まで継承されている可能性がある訳で、
きっと、中ソ側に立ったアジア共同体とか言って米国と対立し
その上で、ソビエト指導の中ソの共産政権にゆっくりと消化させるとかなんとか
ほざくにチガイナイ!

380 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 00:34:34 ID:pUtPLs63
天皇崇拝者は、当時の天皇は全権を統治する統帥権もない飾り物だったので、A級戦犯でないと主張する。

要するに天皇崇拝者の言い分では、軍部の独断によって日中戦争と太平洋戦争が行われて、天皇には一切戦争責任がないと主張したいのだろう。


この主張は、天皇にとって最大の侮辱ともいえる主張だろう。
天皇崇拝者達は尊敬する天皇の面前で、「天皇陛下様、あなたには大日本帝国を統治する統帥権のない飾り物の置物ですので、政治や軍の作戦には口出しをしないでもらいたい。」
こういう風に天皇の面前で、侮辱発言するのと同じことである。

天皇に統帥権があったからA級戦犯なのだと主張された方が、天皇にとっては最高の名誉だろう。

天皇崇拝者達よ。おまえ達が天皇には統帥権がないからA級戦犯でないというのは、天皇に対する最大の侮辱だとわきまえろ。
それから天皇崇拝者達よ。おまえ達が現在の天皇は国民の象徴であるということは、「壁に飾ってある肖像画と同じなのだから、天皇自身の政治や社会に対する、個人的な考えや意見は言わないでほしい」と主張していることにもなる。

天皇崇拝者達よ。おまえ達は間違っている。
本当に天皇を崇拝し、尊敬するのなら、天皇を人として扱ってはどうだろうか?
天皇自身も置物や肖像画扱いされるよりは、人として扱われていろいろ意見を言いたい事は山ほどあるはず。

私は天皇自身の人としての尊厳を与えるために、天皇制を廃止して、新たに天皇教の教祖として天皇信者からの寄付で面倒を見てもらえといいたいのだ。
そうすれば天皇は、象徴としての置物でもなく肖像画でもなくなり、言いたい事や主張したい事をいつでも言えれる立場になれる。

言いたい事も何も言えずに置物扱いされる象徴天皇と、言いたい事はいつでも何でも言える天皇教の教祖としての天皇。
どちらが天皇や天皇一族にとって幸せかをよく考えろ。天皇崇拝者達よ。

381 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 00:44:56 ID:???
他人の幸不幸が俺達に理解できるものか。
「お前の幸せはこう言う生き方だ」などという考え方こそ
傲慢な事ではないのか。


382 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 01:16:16 ID:???
戦略眼を持つなら




アメリカ様には勝てないので、戦わずに大和、武蔵、1万機のゼロ戦、100万の将兵を
アメリカ様に差し出して命乞いをするのが最も合理的でつwww

383 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 01:17:57 ID:pUtPLs63
つい先日、民主主義国家と思われていた、タイ国で、国王の命令によって動いた軍部のクーデーター事件が起きた。
国民の総選挙で支持された政党の首相が権限を剥奪された事件だ。

このクーデーター事件により、タイ国は民主主義国家ではなく、国王が最高主権を持つ王朝国家であるということが世界中に発信された。
タイ国の軍隊は、民主主義政治の下で国民の生命財産を守るよりも、国王の命令ひとつで動く軍隊であるということが証明された。

このタイ国で起きた事件と日本国との関係は非常に共通している。

タイ国も日本国も表向きは民主主義国家となっているが、どちらの国にも王朝国家の名残である、国王と天皇が君臨し続けている国家でもある。
こうしたダブルスタンダード主義の国家体制が崩壊したのが、つい先日のタイ国で発生した国王の命令での軍部のクーデーター事件である。

こうした表向きは民主主義国家なのだが、王朝国家の名残である国王や天皇が君臨している、ダブルスタンダード主義国家はタイ国や日本国の他にも、
イギリス国やヨーロッパ諸国でいくつもある。
こうしたダブルスタンダード主義の国家体制が崩壊して、軍隊が民主政権よりも王朝政権を支持したという事件が起きた以上、タイ国だけでなく
日本国やイギリス国においても、表向きはどんなに民主主義政治を唱えていようが、所詮は王族主権政治が優先される王朝国家であるというのがバレてしまった。

民主主義体制のはずなのに、国内に国王や天皇の王族が存在する、ダブルスタンダード主義の国家体制では、やはり本当の民主主義国家ではないということになる。

384 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 01:18:02 ID:???
>>380
とりあえずオマイが立憲君主制なるものをかけらも理解していない事は判った。

385 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 01:21:44 ID:???
>>383
でオマイの考える、本当の民主主義国家てどこよ
ブッシュ大統領が君臨するアメリカ様の事か?Www

386 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 01:29:39 ID:???
共和制でもクーデター起こるよ。
というかここ100年くらいは共和制の国の方がクーデター多いよ。

387 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 01:44:06 ID:???
>>383

>タイ国で、国王の命令によって動いた軍部のクーデーター事件が起きた。

これは初耳、ソースよろ

>国民の総選挙で支持された政党の首相が権限を剥奪

憲法裁判所で「選挙無効」とされてますが何か?
さらに「次の国会では首相の指名を受けない」と言いながら首相の座にしがみついていた方の責任は?

つか、クーデター起こるのが王政しか無いのであれば良いんだが、立憲君主制じゃ無くてもクーデターはいくらでも起こるんだよなw
韓国じゃ80年代までクーデターの繰り返しだったりとの例があったりするw

388 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 02:09:41 ID:pUtPLs63
さすが軍ヲタ板

市民に銃口を向けて、君が代を強制的に歌わせて、天皇に忠誠を誓わせる軍隊が希望みたいだなw
それで国内を締めたら、今度は外国人相手にも銃口を向けて天皇に忠誠を誓えと命令する訳か。

そして「わが国は民主主義国家ですよ」と、北朝鮮ばりにウソをつきまくる大本営政治を作るわけだな。

最後にはどこかに戦争を仕掛けては泥沼化して、補給と兵士の人命を軽視して、またまた敗北するというお決まりのパターン。

389 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 02:15:07 ID:pUtPLs63
軍ヲタ的には、天皇主権の方が、軍部が大本営政治を敷いて戦争ばっかりで楽しいもんな。
明治維新、西南戦争、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、日中戦争、第二次世界大戦と、
天皇主権の時代は戦争ばっかりだから、そりゃあ軍ヲタは楽しかった時代に戻りたいわな。

「平和な時代は退屈でつまらん」とはっきり言ったらどうだ?軍ヲタよ。


390 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 03:14:04 ID:???
ぶっちゃけチハタンばんじゃーいとかいあいあとかオブイェークトな人は戦争が嫌いです
兵器が壊れるのは嫌です。

というか所詮趣味なのでほっといてください。

391 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 03:17:09 ID:???
戦争なんて実際にやるより語るほうが楽しい。

趣味でいいじゃないか。
軍事が実用だったり生活だったりする国もあるんだから。

392 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 03:21:58 ID:pUtPLs63
第一次世界大戦の時に米英に宣戦布告をしていれば日本は絶対勝った

第一次世界大戦の時にドイツに宣戦布告をするのではなく、大英帝国に宣戦布告をする。
まず清国との間に同盟関係か不可侵条約を締結する。
上海に展開していたドイツ軍の助けを得て、日本海軍で護衛輸送した5個師団で香港攻略上陸作戦戦を展開して、香港の植民地を開放して清国に返還する。
これにより、清国との同盟協力関係が深まる。

次に、大英帝国と同盟関係にあったフランスに宣戦布告をして、香港から陸路は北ベトナムに侵攻、海路は南ベトナムに侵攻して、合計10個師団でもって
ベトナムを南北から制圧してフランス植民地から開放して、ベトナム国の独立を承認する。

この北ベトナムを10個師団の軍事拠点にして、清国国境からビルマ国境沿いの山脈の中に、大英帝国植民地の東インド攻略戦ルートを開拓して、
軍隊や物資を輸送する鉄道を敷設する。
さらに南ベトナムには10個師団の軍事拠点にして、海路と陸路に分かれて大英帝国植民地下のシンガポール攻略戦を開始する。

シンガポール攻略戦成功により、東南アジアの植民地を解放してそれぞれの独立国を承認する。
これにより、大日本帝国は東アジア全域の国々との同盟関係が達成されることになる。

そしてインドの大英帝国からの植民地解放をスローガンにして、陸路軍10個師団はインパールに侵攻、
海路軍10個師団はスリランカに侵攻して、現地のインド独立解放軍と協力して大英帝国軍を各地で打ち破る。
そしてインドを大英帝国の植民地から開放してインド独立を承認する。

その後は大日本帝国軍20個師団、清国軍10個師団、インド軍10個師団、ベトナム軍2個師団を正規軍として、
ヨーロッパ大遠征軍を結成して、陸路軍は同盟国のオスマントルコ領内のイスタンブールを経由して、同盟国のドイツ軍が
激戦を繰り広げている西ヨーロッパ最前線へ侵攻していく。
海路軍はオスマントルコ軍と協力して、大英帝国支配下のスエズ運河攻略戦を行い、スエズ運河を占領する。
大日本帝国海軍と海路軍は、スエズ運河から地中海へと艦隊を進出させて、南ヨーロッパ制圧作戦を展開する。

393 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 03:28:55 ID:K21Id06r
>>390
この手の人間は、自分のイデオロギーに合わないものを敵性言語禁止の要領で弾圧しにかかるので注意。
危険思想。

394 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 04:09:48 ID:???
>>388 >>389
話題そらし、誹謗中傷乙

395 :韋駄天の思考簡略化:2006/11/04(土) 06:05:57 ID:???
共産主義、社会主義万歳!
帝国主義の象徴である天皇はくたばれ!

396 :イランジン:2006/11/04(土) 08:15:46 ID:Ei/ovVTa
ああ、韋駄天さんや。

あとでゆっくり読もう。

397 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 10:30:48 ID:???
>>392補給はどうするんだよw
そんな大軍引き連れてアフガニスタンで英国に補給切られたら
カフカスで石油食って死ぬことになるぞ。
日本がそんなとに進出して活躍できるならもう少しオスマン帝国が動いてたわ。
北アフリカ、アフガン、イタリア、アラブの連合国に挟撃受けたら全滅は必至だしな
それにそんな仮想戦記で帝政ロシアが死んでるか怪しい

398 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 11:39:40 ID:???
>>392清国軍10個師団、インド軍10個師団、ベトナム軍2個師団を正規軍として、
即戦力にでもなると思ってるのかね?
招集で3ヶ月、訓練で半年は必要だぞ。その他の装備は日本独自で支給しなければならんし
飛行機も、鉄道も、自動車も無く、馬車でジャングルを越えられるかも疑問だし、
数少ない外洋航行能力のある日本の輸送船で賄えるとも思えない。
よしんば東アジアを解放したとして、日本が戦争を継続させられる国力は1年が限度。

399 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 14:13:45 ID:???
>市民に銃口を向けて、君が代を強制的に歌わせて、天皇に忠誠を誓わせる軍隊が

そんな時期あったっけ?想像上の国をかたられてもなぁ。

400 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 14:17:05 ID:???
つか日本が第一次世界大戦に参戦した理由ってのが日英同盟なんだがなぁ。

正直訳がわからん。

401 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 14:26:02 ID:???
1次大戦時の日本はオーパーツの金剛型戦艦は凄かったけど、
見所はそれだけですよ。

402 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 14:52:52 ID:???
>>388
>市民に銃口を向けて、君が代を強制的に歌わせて、天皇に忠誠を誓わせる軍隊が希望みたいだなw
大日本帝国ですらやらなかったことをお望みですかwww

403 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 16:12:14 ID:???
>>400 >>402
想像と火葬戦記でしかないので、そっと放置してあげてください。

404 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 17:17:32 ID:???
>>378
だからアメリカに従ってあの当時の国民は黙ってたのかってこと
帝政ロシアの取り分だったからソビエトに返せと?

405 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 17:34:19 ID:???
>>404ソ連は国内と外国との争いでそれどこじゃなかったし、
西欧諸国が認めるわけがない。
イギリスもその後の経過見てると米国支持っぽかったし、米国だよ。
既にユダヤ資本が入る準備を進めてたってのもあるからね。
それに国民感情を無視できないから弱っちいんだよ。
常任理事国とか見てみればいい。
彼らはWWUの勝者だがイギリス以外どこも
大統領や国家主席が強大な権限を握って、
議会ですら覆すことが難しい決定や拒否権を行使する。
日本の政治家は国民感情に配慮することばかり考える。
だから隠すし外交は上手くいかない。
国民の気に入る政策は愚策でもやめられない転換できない。
結果が良ければ大衆なんてこぞってその手段を正当化してくれる。
負ければ自分たちが支持したものを一斉に非難する。
今もそうだが、やる前に国民感情に配慮するなんて馬鹿馬鹿しいことだよ。

406 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 17:43:00 ID:???
>>405
長々とありがとう。
だがあの当時、政治家が国民や軍部の意向を無視できなかったのは事実。

407 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 17:48:55 ID:???
若手将校が「昭和維新だ」とか寝言ほざいて閣僚を殺してまわる時勢だったからなあ。

408 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 18:03:45 ID:???
でも明治維新もその後大久保内務卿の独裁を始め、
あらゆる欧化政策など国政改革を独断的にやり、テロリストに攻撃される者も多かったが
結局のところ、国力の増大という面において後世から多大な評価を受けている。
勿論、議会が果たす役割は大きいものであるべきだが、
特に戦時において民意から切り離されたところで決断を下せる行政の首長と、
平時においてそんな権力が濫用や議会の暴走を止める、最高裁に強大な権限が必要。
勝てばそのためにしたあらゆる手段を民衆は肯定する。
日清日露の奇襲攻撃もそうだった。
真珠湾だけ卑怯と言われるのは負けたから。
アメリカ人には原爆投下を肯定、必要だったとする人も多い。
確かに、大久保内務卿、大隈重信も狙われたし、若手将校の事件もあった。
権力者は自己の身を守るために手段を講ずる必要があるだろうと思う。

409 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 18:18:37 ID:???
>>407
そうそう。軍部にキチガイが多かったからなあ。
>>408
で、結局のところ当時の状況ではアメリカ案を受け入れる事は
不可能だったと

410 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 18:44:49 ID:???
ハルノートの前日には機動部隊出撃させてたし、戦争回避しようがないだろ。

411 :酷使様:2006/11/04(土) 20:17:19 ID:???
>>410
米の機動部隊は脅しと挑発の道具。
国際政治の経験が浅く、欧州情勢も理解できず、挑発に乗せられた日本だからこそ
準備も整わないうちに宣戦布告した。

>戦争回避しようがない

それを思考停止という。歴史に学ばず歴史が繰り返されないことを願うよ。

412 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 20:18:47 ID:???
>>409どうすれば良かったのか、というから仮定の話をしたのに…
まあ、結果は変えられないから、それを教訓にすべきだね。
総理の権限拡張、行政権・司法権の拡大強化もがんばってるが上手く行くかね?

>>410そもそも満州に色気出す必要が無かったでしょ。
覇権国家でもない限り、海洋国家は商売相手増やすこと考えりゃ良いんであって、
自給自足のために侵略するのは大陸国家の本分だよ。
カルタゴもヴェネツィアもイギリスも日本も大陸に色気出すのが運の尽き始め。
満州だけならまだしも国民と軍部に押されて国民政府と戦う必要なんて毫も無かった。
問題になったら米国に金で売り払ってしまえば良かったんだよ。
英霊の血で獲得した生命線だか同じアジア人の住む土地だか知らんけどね

413 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 20:41:31 ID:???
>>411
所属書かなかった私も悪いですが、真珠湾に向かう日本機動部隊のことですよ。
日本も、アメリカがよほど譲歩しない限り引き金を引くつもりだったのです。

414 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 20:51:53 ID:???
開戦責任は、当初のハル案の「仏印から撤退すれば、とりあえず全面禁輸は解除」を、
日本が受け入れ不可能な「中国からの全面撤退」に変えた国民党とソ連の工作のにあるんだけどね。

415 :酷使様:2006/11/04(土) 20:54:17 ID:???
>>414
つまり「卑怯」「武士道に反する」などとアホなことを言って情報戦を軽視した
日本政府および日本軍のせいで開戦に至ったわけですね。

416 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 20:59:37 ID:???
>>415
それなりに外務省はがんばりましたが、
今の中国が、アメリカで反日宣伝工作しても当時のような効果を上げないのと同じです。
大陸でチンピラゴロツキ3500万を駆除するなど、暴れすぎてイメージ悪かったですから。

417 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 21:06:19 ID:???
>>412
それを当時の人々に言ったら君はどうなっただろうか

418 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 21:06:25 ID:???
ん、>>416はww2戦車スレの住人?
俺も日本は情報も重視してたと思うけど。
当時の蒋介石や米国の電報は日本も解読してたんでしょ。
蒋介石の影響力を軽視した、と言うことでしょう。
米国としては中国の失陥を極度に畏れたのかね?
日本も米国も当時は特殊権益に目がくらんで大陸情勢を見誤ってたと思われる。
ま、中国からの全面撤退より石油について触れられてなかったのが問題だと思う。
もし石油について文書で確約があれば大使は国民に火刑に処せられることになろうとも、
米国案を呑んだだろうし天皇以下御前会議の面々も納得したでしょ。

419 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 22:03:45 ID:OIK9now8
どうやら君達は戦争の本質が全く理解できていないようだ。

戦争というのは歴史の中で見れば一瞬のまばたきでしかない。
戦争というのは長く続いても10年か20年が限度。たいがいは5年以内で決着がつく。
戦争が終わった後には混乱の後に平和が訪れる。
平和の時間は戦争の時間に比べれば10倍も20倍も長い。

つまり戦争とは、その後に必ず訪れるであろう平和のことを考えて行使するものなのだ。
戦いは必ず終結する。それも5年、10年、20年というごく短期間で。
その後に訪れる平和の期間ははるかに長い。

つまり戦いの後に必ず訪れる平和のことを考えて戦争をするのだ。

いわば長く続くであろう平和のために準備するのが戦争なのだ。
何を準備するか?

・それは戦争によって他民族同士が同盟を結び一緒に死線をくぐりぬけて戦うことで、
民族同士の友好と絆を深めることで、その後の平和な時代に人や物資の交流を活発化させることができる。
・それは戦争によって人や物資の往来を活発化させることのできる道路や鉄道、港湾や空港や都市を新たに
建設することで、平和な時代には戦争時代に建設した財産を長年に渡って利用することができる。
・それは戦争によって、自国民族の強さや行動力、団結力や抵抗力を大勢の仲間の死によって他国民族に示すことで、
新たな侵略戦争を防ぐ手立てにもなるし、平和外交で有利な取引が展開できるという点である。

420 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 22:04:24 ID:OIK9now8
私がなぜ第一次世界大戦で米英に宣戦布告をし、アジア民族が結集してのヨーロッパ大遠征軍を提起したかといえば、
ヨーロッパに42個師団もの大遠征軍を送り込むには、人や補給物資を輸送するための鉄道、道路、港湾、都市の整備が必要になる。
日本軍の人や物資がヨーロッパへ大遠征をするには、釜山−ソウル−ピョンヤン−北京−香港−上海−ハノイ−インパール−
カルカッタを鉄道や道路でつなぐ輸送ルートを建設する必要があり、さらにその輸送ルートをイスタンブール−ウィーン−ベルリンまで
つなぐ必要がある。

つまり戦争のために新たな鉄道や道路を建設して、人や物資が移動できる新たなルートができあがる。
戦争後の平和な時代には、完成した新たなルートをアジアとヨーロッパを結びつけて、人と物資の行き交う新シルクロードとして、100年、
1000年単位で有効活用できるようになる。

また自国を侵略して占領して植民地にしてきた相手国に対しては逆に攻め込むことで、再び侵略すれば報復が起きて自分達も大きな損害を
受けるのでやめようという力が働く。
そこでヨーロッパ大遠征軍によって、長い間植民地にされたアジアの諸国は、大勢の仲間の働きと死によって、自国民族の強さや行動力、
団結力や抵抗力を、侵略してきた相手国に見せ付けることで、二度と侵略をさせない許さないという圧力が生まれる。

だからアジアの諸国によるヨーロッパ大遠征軍は大敗北を喫しても構わない。
要は、「俺達の国を再び侵略して植民地にすれば、ここまで再びやってきて(ヨーロッパの地)命がけで暴れてやるぞ」という
態度で示すことで、相手国が再び暴挙を繰り返すことを防止する効果が数百年間は発生する。

こういう国家間を超えた壮大な計画は、平和な時代では欲や民族間の憎しみと対立が絡み、話し合いがうまくいかずに計画通りに達成されない。
そのために戦争という強制的な力を対立する民族間に働かせては、短期間で建設をして、平和な時代のための財産作りをする。

これが本当の戦争の目的なのだ。

421 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 22:24:29 ID:???
同盟国軍の味方して連合国軍に宣戦するんじゃなかったのかw
それじゃ西欧全部敵に回しちゃうだろが
もの凄く贔屓目に見ても、カンダハルあたりで北やら南やら西やらから攻撃受けて、
やっと制圧したと思ったらベンガル奪還されちゃった、てオチになりそうだ。

422 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 22:46:47 ID:???
>第一次世界大戦の時に米英に宣戦布告をしていれば日本は絶対勝った
>だからアジアの諸国によるヨーロッパ大遠征軍は大敗北を喫しても構わない。


勝てるんじゃなかったのか?言ってる事がおかしいぞ。
それに
>日本軍の人や物資がヨーロッパへ大遠征をするには、釜山−ソウル−ピョンヤン−北京−香港−上海−ハノイ−インパール−
>カルカッタを鉄道や道路でつなぐ輸送ルートを建設する必要があり、さらにその輸送ルートをイスタンブール−ウィーン−ベルリンまで
>つなぐ必要がある。

おまえ、どれだけの労力と金と時間をかけるつもりなんだよ!!!
因みに言っとくけど、その当時の日本陸軍は機械化されてないから
工事はすべて人力だぞ!金も日本が出すんだぞ!国家財政破綻するわい!

423 :韋駄天はふと考えた:2006/11/04(土) 23:00:21 ID:OIK9now8
おもしろい書き込み発見!いやいや例えがうまい。うますぎます。この人は


462 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 00:18:50 ID:CRSrqdcx
アングロサクソンの持つ言葉に「ウォッチドッグ」ってのがあるのを知らんのだな。
番犬だよ番犬、自ら兵隊を出して血を流すよりも、現地におだて傀儡を育成して、
そいつらに主敵を見張らせる。まさに明治期の日本がそうさ。栗を焼くロシアの横で
大金持ち老獪そうな英国と、若新興成金のアメリカ人が小柄でまじめそうな日本兵を
おだてて肩を叩いて励ましている。「あのロシアの焼く栗を取って来い」と、

ウォッチドッグはあくまでドッグ≒犬だから、逆に御主人が噛まれるリスクニュアンスも
言葉の中に含まれている。実際に噛まれた例としては、旧日本、イラン、イラクのフセイン、
ソ連ロシアも厳密にはそのジャンルだろ、グレナダや南アフリカも噛み付く手前までアメ様に
反抗して一時は睨まれたりしたな。


464 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 00:27:38 ID:CRSrqdcx
ちなみにアングロサクソンはウォッチドッグにはフルスペック兵器は
絶対に供与はしない。せいぜい60〜70%能力のモンキーバージョンだ。
イスラエルだけは別格扱いだがな。

その60〜70%能力のモンキーバージョンでも手にすると、もう嬉しくなっちゃって
親分のアングロサクソンを追い落とせる錯覚に陥るのが、旧日本とか、ソ連とか、
イラクのフセインだ。まさに「猿」で、思い上がる無能な畜生だ。
ソフト的アプリケーション応用能力皆無なのに三割能力減の兵器ハードウェアだけを
持った時点で馬鹿な民族は思い上がって勝てない戦争を起こすのだ。

424 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 23:22:28 ID:???
>>423

まるで唐人の寝言ですな。
中国語さえも判らんのに、寝言はもっと判らない。

モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差でないことを(ry
…という名文句をおもいだしましたとさww

425 :名無し三等兵:2006/11/04(土) 23:51:52 ID:???
金剛や三笠が手抜き戦艦とは知りませんでしたw

426 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 00:03:11 ID:???
>>423
こんなコピペを韋駄天が持ってくるのは質の悪い皮肉のようだ。
人送り込めばなんとかなる、みたいな感じだから運用理念軽視かと思ってた。
そのコピペはどこの国でもやってるようなことを、偶々覇権の担い手になった
米国に当てはめてるだけだな
気持ちはわかるが、ちと被害妄想過ぎ。
米国はもともとその手のことは下手で生産力と位置が幸運して、
力を蓄えていき、覇権国家となる頃には自然とうわてになってた印象を受ける。
未だに諜報とかは他がスマートにやってたりするしね。
扱う情報の量が違うから一点集中出来るのと米国比較しても仕方ないが

427 :韋駄天はふと考えた:2006/11/05(日) 00:16:11 ID:aCp5eARo
なかなか鋭い推測です。お気に入りに登録しますた

やっぱり天皇の権威を隠れ蓑にして、渡り鳥に運ばせる細菌兵器の
研究をしていたようですね
こういう人類にとって危険な真実が隠されるから、天皇と宮内庁はつぶさなければならないのです。

631 :名無しさん@七周年:2006/11/04(土) 23:43:41 ID:dcMrE4eU0
【心に青雲】

●ユダヤ支配の闇と薬(6)タミフルの闇
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/b229cb4d853e1a25e3ac84f91a53b9d0

●ユダヤ支配の闇と薬(7)鳥インフルエンザと鳥類研究
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/df288bb67874b0a047849a9a5915e694

●ユダヤ支配の闇と薬(8)鳥インフルエンザ、アフリカ編
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/fd22d9cb3fa74828cca860b15b231d20

●ユダヤ支配の闇と薬(9)鬱病の仕掛け
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/70c30977a41f50d2f8fedeb2f9c8b181

●ユダヤ支配の闇と薬(10)茶髪の毒性
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/4744b2fc404a82dce66e6eba35f02347

428 :韋駄天はふと考えた:2006/11/05(日) 00:27:38 ID:aCp5eARo
>>422
ヨーロッパ大遠征軍が大敗北を喫したら、どうして大日本帝国が負けたことになる?
日本が負ける時は、米英が日本へ上陸してこないと勝てない。
遠征先の軍が全滅しようとも、米英に日本へ上陸する戦力が残っていなければ、
どちらの国も勝敗を決する決め手がなくなり、最終的には講和条約を締結する。

あんた日本人だけで鉄道や道路を全部作る気でいるだろ?
何のためのアジア同盟なんだよ。道路や鉄道を建設する労働力なら、支那人やインド人が
大量に保有している。
日本人は、それにの人に技術を教えて、各地に必要な工場を作ことに専念すればいいんだよ。

つまりは両国の引き分けとなるのだが、日本側としては大遠征軍によって敵本国へ、
直接的ダメージを与えたことになるので事実上の勝利となるのだよ。

429 :s、w:2006/11/05(日) 00:28:23 ID:uODLvXz9
関係ないけど
読売の昭和戦争?
よく読めば改ざん・捏造なんでもありだぞ。

430 :s、w:2006/11/05(日) 00:44:55 ID:uODLvXz9
2チャンネルも本当のことがかけんね。
抑えられてるぞ。

431 :韋駄天はふと考えた:2006/11/05(日) 01:10:51 ID:aCp5eARo
>>427のコピぺを2ちゃんねる掲示板のニュー速板と政治板に
貼ろうとしたら、何度やってもまったく反映(書き込みされない)されない。


2ちゃんねる掲示板には自由はなく監視されていて、2ちゃんねるの裏の支配者の
都合の悪い書き込みは、書き込めないようにされている。

ウソだと思ったら、あなたも>>427のコピペを貼り付けてみたらわかる。

432 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:22:18 ID:???
>>427
ただの電波でした。

433 :韋駄天はふと考えた:2006/11/05(日) 01:39:26 ID:aCp5eARo
どうやら私のだけが書き込めないように設定されているらしい。

なぜだ!

アク禁ではないのだが、こういうことが管理人の都合でできるのか?

これはどういうことだ!不気味だなここの掲示板は

434 :韋駄天はふと考えた:2006/11/05(日) 01:47:33 ID:aCp5eARo
>>432
アメリカに置いてあるサーバーを通じて、2ちゃんねるはユダヤ資本に
監視されている噂は本当だったのか?

435 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 01:56:40 ID:???
>>419
>平和の時間は戦争の時間に比べれば10倍も20倍も長い。
世界史勉強してない人には分らないかもしれないが、平和が次の戦争までの準備期間でしかない
(日本からみれば)不幸な地域もたくさんあるんだよ。


436 :s、w:2006/11/05(日) 02:02:42 ID:uODLvXz9
読売の昭和戦争?
よく読めば改ざん・捏造なんでもありだぞ。
読売新聞のスレに書こうとしているがとうらん。
2ちゃんねるも抑えられているぞ。

437 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 02:04:42 ID:???
もはやこのスレは電波の溜まり場だな

438 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 02:05:53 ID:???
オカルト陰謀説好きの電波人間が来ているのはこのスレか?

439 :s、w:2006/11/05(日) 02:07:15 ID:uODLvXz9
ザコキャラか。

440 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 02:08:12 ID:???
>>438
ただの基地外かかまって荒らし

441 :s、w:2006/11/05(日) 02:15:54 ID:uODLvXz9
言論の自由にはそれなりの理由がある。
重要な

442 :イランジン:2006/11/05(日) 12:12:05 ID:LHAfXUdw
やっと、韋駄天さんのようなマトモに議論できる方と出会いました。

ここの軍オタ連中は都合の悪いところや、レスできないところは飛ばして、

あげくに、個人攻撃で変人扱いで勝ったようなことで落ち着かそうとする。

ここでも、レスができなくなると、電波あつかい。


>平和な時代のための財産作りをする===って、韋駄天さんはいわれましたが、
可能なかぎり避けなくてはなりません。
話し合い、譲り合い、は大切です。戦争で消費される資源や人命ははかりしれません。
わたしは、仕事で東南アジアをまわりましたが、
日本は所詮、東洋のスミッコの小国扱いでした。それを日本人は日本地図が世界の中心にあり、
アメリカからも、中国やインド、東南アジアの国から一目おかれてるように思ってますが、

日本は東洋の小国である自覚も必要ですね。 経済的にはまだ余裕がありますが。

443 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:21:36 ID:???
>>442
まともな議論じゃなくて電波を語り合える相手だろw
話し合い、譲り合い→日本は散々やってきたねw相手は何の妥協もしないねw

へえw日本が東洋のスミッコの小国w
世界経済の15%を生産し、アジア経済の中心で、漫画文化で
世界を魅了している小国ねえw

イランジンは電波である自覚が必要ですね。相手の発言を
無視してばっかですが

444 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:32:28 ID:???
サブカルのマンガでホコホコしているバカハケーンw

445 :イランジン:2006/11/05(日) 12:33:39 ID:LHAfXUdw
戦争というのは歴史の中で見れば一瞬のまばたきでしかない。
戦争というのは長く続いても10年か20年が限度。たいがいは5年以内で決着がつく。


韋駄天さん!
その瞬きの一瞬で沢山の人たちの犠牲がでます。  マッタク悲惨です。
その戦争の結果で負けたほうは、勝った国のシステム、価値観を強要されるのは先の大戦で明白。

446 :イランジン:2006/11/05(日) 12:40:20 ID:LHAfXUdw
おもしろい意見ハッケン!

>その他の装備は日本独自で支給しなければならんし
飛行機も、鉄道も、自動車も無く、馬車でジャングルを越えられるかも疑問だし、
数少ない外洋航行能力のある日本の輸送船で賄えるとも思えない。
よしんば東アジアを解放したとして、日本が戦争を継続させられる国力は1年が限度。



「日本が戦争を継続させられる国力は1年が限度。」って、こんな大日本帝国がアメさんイギリス相手に戦争するんだから

笑うしかナイよね。

447 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 12:45:01 ID:???
>>445
ほう、なるほど
お前は大戦前の日本になったほうがいいとw
>>446
そして「行った事もない場所を行ったとわめいてる」お前が
現地の人相手にあれこれ言い訳してるのも

笑うしかナイよねw

448 :イランジン:2006/11/05(日) 13:02:07 ID:LHAfXUdw
>>428
ヒジョーーーーに深い!

第二次世界大戦の時には、「天皇陛下が原爆とかで死ぬのがコワク」なって、
連合国にキャイーーーーンってなったけど、
第一次なら、たしかに帝国本土に上陸の必要はありましたね。

449 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 13:06:38 ID:???
>>446
あ、てめ、馬鹿イランジン!俺のレスを勝手に捏造してんっじゃねーよ!
因みに、大正時代の軍事バランスは以下の通り
1909年当時の艦船比較
日本―世界第5位、(実戦経験により兵の練度は世界一)
戦艦12隻砲132門、装甲巡洋艦14隻砲29門、水雷艇79、水雷駆逐艦54、輸送船100隻
司令官数49、艦長及び指揮官185、士官及び機関士1452、軍医311、主計240
下士官1064、現役水兵35312.

米国―世界第3位(実戦経験なし)
戦艦24隻砲104門、装甲巡洋艦12隻砲16門、水雷艇36、水雷駆逐艦16、輸送船10隻内外(因みに米西戦争時、1旅団の輸送をするために準備に60日を費やしている)
司令官数18、艦長及び指揮官182、士官及び機関士697、軍医254、主計188
下士官624、現役水兵32000

陸軍比較
日本―徴兵可能130万(日露戦争経験により練度は最高)
米軍―正規軍5万(士気は最低)爾後に召集となるが、訓練で3ヶ月は役にたたない。
しかも、1906年においては6万人の現役兵より6280人の脱走兵を出している。
(ちなみに南北戦争当時には19万の脱走兵を出しているが、死刑に処せられた数はたった7人。)

これはアメリカの士官が著した日本の軍事力を警告した内容の本。
そんなことやってると、以前別場所で投下した日米戦争ネタを爆撃するぞ。


450 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 13:10:27 ID:???
>>448
イランジンの頭の中
「天皇はクズだ!!だから怖くなって降伏したんだ!!
そんなヤツは日本のニートだ!!いらないんだ!!」

ニートが天皇をニートと決め付けるおかしさw

451 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 13:17:20 ID:???
>>428

>あんた日本人だけで鉄道や道路を全部作る気でいるだろ?
何のためのアジア同盟なんだよ。道路や鉄道を建設する労働力なら、支那人やインド人が
大量に保有している。
日本人は、それにの人に技術を教えて、各地に必要な工場を作ことに専念すればいいんだよ。

おまえは設計書作ったことあるか?測量した事あるか?
測量するだけでどれだけ膨大な時間がかかると思ってるんだよ!
日本人は技術を教えるだけでいいとか書いてるけど
教える時間がどれだけ必要化なんて全然判ってねーだろう?
まともな土木技術をしらない現地人を使って、道を作り橋を掛け、山を越えることなんて
出来る訳がないだろ?
で、予算はどうするんだよ?日本だけじゃ賄えず、現地人を安い賃金で強制労働でもさせるか?
それこそ反日の名文を自ら作ることになるだろうか。
シベリア鉄道がどれだけの時間と労力をかけて完成したかでも調べろよ。

452 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 13:31:11 ID:???
>>451
日本の国債をバンバン発行してお金持ちの欧米に買ってもらえば無問題。
数年後には欧米の従順な肉奴隷になれますよw

453 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 13:44:53 ID:i9kD3nVv
>>442
>日本は所詮、東洋のスミッコの小国扱いでした。

そんな出所不明の情報流されてもなぁ・・・

454 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 15:02:43 ID:???
>>419
韋駄天曰く
>どうやら君達は戦争の本質が全く理解できていないようだ。
          ↓
>つまり戦いの後に必ず訪れる平和のことを考えて戦争をするのだ。

こんなんが戦争の本質ですかそうですか。

455 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 15:14:08 ID:???
アク禁無職のイランジンが何でいるの?
インターネットカフェに入りびたりですか?

456 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 16:12:24 ID:???
スレタイ嫁

457 :名無し三等兵:2006/11/05(日) 16:18:14 ID:???
>>454
デンプレ通りでかなり笑えますたw

458 :s、w:2006/11/05(日) 22:53:39 ID:Og93zlyD
言論の自由は守らなければならない。

459 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 00:18:18 ID:???
その言論に、ソースなしの妄想や全くの捏造を含むかどうかだなw

460 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 00:25:13 ID:???
言論の自由には責任が付きまとうがな。

461 :イランジン:2006/11/06(月) 08:14:07 ID:qGh1dQ9X
韋駄天さん。

>日本軍の人や物資がヨーロッパへ大遠征をするには、釜山−ソウル−ピョンヤン−北京−香港−上海−ハノイ−インパール−
>カルカッタを鉄道や道路でつなぐ輸送ルートを建設する必要があり、さらにその輸送ルートをイスタンブール−ウィーン−ベルリンまで
>つなぐ必要がある。

これは面白いですね。
現代において、着々と進行中ですよ。
イランからパイプラインで石油を、仲の悪かった、パキスタンや、インドを通って中国の奥地へ
そこから、上海にまで来て、中国から少量は外国へ。
ほとんどが、通過する国が消費します。
これで、中国は石油タンカーーーーーで運ぶ必要がなくなり、他の国よりも高い入札額で石油を入札して、
ホンデ、安く石油を輸入して、国際競争力を身につけるのです。

中国ってスゴイ!!

韋駄天さんの意見と比べると他のは読むに値しません。また来てください。

462 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 08:50:41 ID:???
>>461
反論できないから
「見るに値しない」
って決め付けるんだw
プw

463 :イランジン:2006/11/06(月) 14:03:34 ID:qGh1dQ9X
釜山−ソウル−ピョンヤン−北京−香港−上海−ハノイ−インパール−
>カルカッタを鉄道や道路でつなぐ輸送ルート


これは大陸横断構想ですね。  可能不可能はおいといて、実際には満鉄や、ロシアの鉄道をみても

リッパです。

464 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 17:26:16 ID:???
まあ、確かに立派な構想だな。









不可能だということを除けば。

465 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 17:31:02 ID:???
イギリスに宣戦したら、当時は世界最強の金剛売ってもらえなくなる・・・・

466 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 17:32:59 ID:???
イランジンと韋駄天が実はかみ合ってないことについて。

467 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 17:44:32 ID:???
つかそんな鉄道出来たら維持にどんだけ金・人・物が浪費されるのか。
しかもそれに依存するとなると、他国や敷設地域の住民の蜂起が怖くて、
延々と侵略を繰り返すことになるだろうし
あまりにも大陸国家的過ぎる発想で日本にはなじまない
自給自足できないなら交換すれば良い。
大陸に介入することは取引相手の機嫌を損ねるだけ。
満州で犯した間違いを繰り返すのは愚か

468 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 18:03:36 ID:???
日露戦争時、戦闘以外のありとあらゆる手段でバルチック艦隊に嫌がらせをしてくれたイギリスに宣戦布告って
国民感情的にもありえんだろ。

469 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 20:47:37 ID:???
ヒトラー 弾丸列車 大亜細亜縦貫鉄道
でググレ。

そんな目新しい構想ではない。

470 :イランジン:2006/11/06(月) 21:42:24 ID:qGh1dQ9X
>>467
ニーーーートがいっちょまえに愚かだって! プ。

471 :イランジン:2006/11/06(月) 21:59:44 ID:qGh1dQ9X
>その天皇家を昔から疎ましく思っている勢力がある。朝鮮人と共産勢力である。

って、言うアホ!!

天皇って朝鮮人やのに、ナンデ朝鮮人がキラウねん?

在日の生活保護と天皇の生活保護は同列の同種やん!!

472 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 23:16:04 ID:???
>>471
>天皇って朝鮮人やのに、ナンデ朝鮮人がキラウねん?
(゚д゚)


>>475
( ゚д゚)


473 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 23:18:10 ID:???
普段昼間から書き込むような奴が自分とは違う意見の書き込みを見てニートと罵倒する。
これなんてギャグ?これが自分を棚に上げるって奴なのカナ?カナ?

474 :名無し三等兵:2006/11/06(月) 23:26:51 ID:???
>>471
正直百済系の血がちょこっと入っているだけで朝鮮人と言い切れるお前に脱帽した。

475 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 01:19:19 ID:???
>>471
それだと日本人は全て大陸人だな。

476 :韋駄天はふと考えた:2006/11/07(火) 05:52:10 ID:OQG/Iyg/
>>465>>468
第一次世界大戦の数十年後には、結局大英帝国に宣戦布告をしたわけだが
第一次世界大戦前に、日本の天皇か皇族、もしくは政府か軍の指導者の中に、
大英帝国とはいずれ雌雄を決する相手なんだと予測していれば、勝てる時に
勝負を打たなければならなかった。

大英帝国が日本と同盟を結んだメリットは、日露戦争前から第一次世界大戦前の
状況下で、大日本帝国軍の攻撃に晒されれば、アジア地域の植民地である香港、
マレーシア、シンガポール、インドなどが陥落されて、大事なたかり先を失って
しまう恐れがあったから、帝国日本に軍事支援というエサを与えて同盟を結んだだけ。

また大英帝国の植民地であったアメリカも、当時の海軍力は大艦隊を組んで
日本まで大遠征して上陸作戦を展開できる戦力ではなく、事実上大日本帝国対
アジアに展開している大英帝国海軍との一騎打ち状態だった。

だから大英本国で保有する艦隊の全勢力を、アジア海域に送り込めない大英帝国海軍は、
大日本帝国海軍との戦争を非常に恐れていた。

一方の日本はロシア艦隊に続く世界最強の大英艦隊を打ち破って、アジアの植民地を
解放して独立させてあげれば、軍事的脅威で脅さなくてもアジアの民衆らから絶大な
支持を受けて、その後数百年間に渡ってアジアの盟主となっていた。

それなのに、アメリカの海軍力が整備された、第二次世界大戦時になってから大英帝国に
宣戦布告したばっかりに、結局大日本帝国は悪役にされて、アジアの嫌われ国となってしまった。

帝国日本の天皇を含む指導者に大英帝国の真意を読み取れなかったのが情けない。

477 :韋駄天はふと考えた:2006/11/07(火) 06:26:34 ID:OQG/Iyg/
第一次世界大戦前の大英帝国の指導者達は、いずれ大日本帝国がわが国へ
宣戦布告してくるだろうと予測していた。
特に大日本帝国海軍力に最も脅威を抱いていた。

その大日本帝国海軍が攻めてくるであろう、東南アジア海域で迎え撃って
撃破するには、大英帝国海軍単独では無理だと判断した。
そこで緊急に大英帝国の植民地であり、同盟国アメリカの海軍力を強化して整備する必要があった。

本来なら植民地国家に対して、最新兵器と最新技術を供与するのは、危険でご法度なのだが、
絶対に失いたくないインドとアジア地域の植民地利権を守るためには、いずれ来るべき
大日本帝国海軍との決戦のために、植民地国家アメリカ海軍の増強整備を許可した。
(こうした特例は後にイスラエルに対しても最新兵器と最新技術の供与として行われている)

だから大日本帝国を打ち負かすだけの戦力が整わないうちに宣戦布告されないように、
とりあえずは軍事技術提供というエサで大日本帝国を釣って同盟関係を結んでおき、
それから日米英、三国の軍拡競争に大日本帝国を誘い出して、日米英の三国で海軍力強化競争を
行うふりをして、本来の目的である植民地国家アメリカ海軍の増強整備に力を注いだ。

478 :韋駄天はふと考えた:2006/11/07(火) 06:27:26 ID:OQG/Iyg/
その日米英三国の軍拡競争の結果、アメリカ海軍の軍備が整備されて東南アジア海域まで大艦隊を
組んで大遠征できる軍備が整った。
これによって大英帝国は、大日本帝国海軍相手にいつでも戦って勝てる用意ができたので、
大日本帝国との同盟関係を維持する必要はなくなり、同盟を破棄して、大日本帝国が大英帝国や
アメリカ合衆国に対して宣戦布告をしてきやすいように、武器援助の凍結、石油資源などの輸出禁止
措置を次々に打ち出しては、大日本帝国を追い詰めて挑発した。

この挑発に見事に乗ってしまい、第二次世界大戦で米英に対して宣戦布告をして、
大英帝国の予想通りに大日本帝国は敗退をした。

しかし、大英帝国にも誤算はあった。
それがドイツとの戦争で予想以上に戦力を消耗したために、結局植民地であった
アジア地域の独立運動を軍事力を押さえつけることができなかった。
また、植民地国家アメリカ軍の軍事力が大英帝国よりも上回ってしまったために、
大英帝国の意向を無視する政策をアメリカ政府が取るようになった。

479 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 12:49:33 ID:???
ドイツ東洋艦隊と日本連合艦隊が香港、シンガポール、コロンボ、ケープタウンを落として
ジュトランド沖海戦に参加して、逆に英国を海上封鎖するのですね!

480 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 20:32:59 ID:???
正直今更出来もしなかったことをグダグダいってもしゃーないな。

481 :名無し三等兵:2006/11/07(火) 21:02:41 ID:???
妄想で非現実的な案を語られてもねえ……

482 :イランジン:2006/11/08(水) 08:05:48 ID:N3CnQtLD
>妄想で非現実的な案を語られてもねえ……


そりゃお前のこっちゃで!!

483 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 19:42:04 ID:???
>>482
へえ・・・
お前の言う天皇制を廃止したら出てくるメリットが悉く実現不可能なもの
なんだがねえw


484 :イランジン:2006/11/08(水) 21:56:27 ID:N3CnQtLD
>>478
韋駄天さんの、>この挑発に見事に乗ってしまい、第二次世界大戦で米英に対して宣戦布告をして、
大英帝国の予想通りに大日本帝国は敗退をした。

これほど、カンタンにひっかかるなんて、単純すぎるっちゅーーーーかアホっつーーーーーか。
戦略でモノを考えることができなかったんだよねえ。

まあ、戦争になっても、戦死するのは貧乏な人だし、皇室とか名士の子供はダイジョウブってんで
簡単に戦争にしたんだろうねえ。

こんなアホ共より、大阪のオバハンのほうがよっぽど上手に外交できるし。

485 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 22:03:56 ID:???
どの付く赤ののクセに、この事になると突っ込まない朝日は
ホントにふぬけだな。
そのくせ、読売の戦争総括には、なんで天皇の責任はないと言うなど
いちゃもんつける。
最初からお前の所でやれよって

486 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 22:06:24 ID:???
ソースの無い批判に賛同されても。

487 :イランジン:2006/11/08(水) 22:14:35 ID:N3CnQtLD
とりあえず、韋駄天さん、常駐お願いします。

レベルの低いのは、もうエエですわ。

488 :イランジン:2006/11/08(水) 22:42:14 ID:N3CnQtLD
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A 

Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A 

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A 

Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A 

Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A 

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A 

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 

Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A 

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 

Qやはり日本は弱かったのでは
A 

489 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 22:51:36 ID:???
>>488
質問したいなら、初心者スレで聞いたほうが良いですよ。

490 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 22:55:54 ID:???
>>488
唯工業基盤が未熟で長年戦争続けてたから経済が疲弊しただけだろ


日本は弱かったって思い込みたいんだよなwイランジンはw
五大国の成員だったのに
ロシアや中国との戦争に勝ったのに
世界でも数少ない工業国だったのに




弱かったんだってw

491 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 23:38:44 ID:???
イランジンは戦略眼とやらを述べたまえ。

492 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 23:40:36 ID:???
・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・すでに話題が変わっていても同じことを言い続けスレを白けさせる
・ソニー信者である
・特攻隊は犬死発言を繰り返す
・主にアニメ系のAAを貼る
・その実、そのアニメの内容は分かっていない
・アニメと現実を同一視する
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・レイシストである
・IDを隠した上で自分を擁護する
・自らの誹謗中傷を棚に上げて自分への反論は許さない
・非人間的な発言が多々ある
・戦前日本人を馬鹿にする
・軍オタ=天皇信者という公式が頭の中にある
・発言内容に関するソースは出さない
・稀に出しても「自分の友人」「2ちゃんねる」である
・他人のソースを出した発言には捏造だと言い張る
・反論のできないものに対して削除を求める
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む24時間の管理職

・最近無職のニートである事が判明。

493 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 23:51:45 ID:???
>>488
そりゃいろんな面で米に劣っていたからな。
長期戦にしたらまず負けるって軍のお偉いさんだって分かっていたわけだし。
だからこそ短期決戦で講和という形にしたかったんだが・・・・ハァ・・・・・・

で、長々と質問して何?

494 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:55:22 ID:???
俺の記憶だと高射砲って
ドイツ2万門か3万門
日本8千門
くらいだったと思うんだが。

495 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:28:44 ID:???
>>488
Qやはり日本は弱かったのでは
Aアメリカに比べるとな
アメリカは別格だ
何しろソ連に至っては戦うまでもなく
勝手に崩壊しちゃったくらいだからなw

496 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:36:47 ID:???
Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
Aまあ、あげてないわな。んじゃあ、アイオワは?ヴァンガードは?費用対効果の面で考えれば五十歩百歩だわな。

497 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:40:57 ID:???
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A ぶっちゃけいら無かった
高高度精密爆撃は効果が無いので
中高度での絨毯爆撃に転換した
B-29も結局は夜間の中高度爆撃に転換して
高高度で飛行するのは海上を飛ぶ時か偵察飛行の時
ドイツもイギリスも与圧室付の戦闘機の優先順位は大幅に下げられて
実際に作られたのは微々たる物。
ソビエトに至ってはWww

498 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:41:57 ID:???
Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A相手の前提が違うから。イギリスや日本のような海洋国家はドイツやアメリカのような
大陸国家に比べて通商破壊の影響を受けやすい。
そのためにドイツは基本戦略の中に通商破壊が組み込まれたし、日本は組み込まれなかった。
日本がアメリカに対してドイツのような通商破壊戦を行っても効果は薄かった。

499 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:46:02 ID:???
Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A人件費

500 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:48:53 ID:???
Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A補給たっぷりのアメリカ軍以外の戦争はそんなモンです。

501 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:50:48 ID:???
Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
Aあなたの脳内では爆撃機はB29だけのようですね
部屋から出て知見を広めてはいかがでしょうか?

502 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:52:21 ID:???
B29を450機も叩き落したのは凄いだろ・・・
そして450機失っても、へでもなかったアメリカ変態すぎだろ。

これがドイツとかソ連だったら、空軍将校が全員粛清されてるな。

503 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 01:59:47 ID:???
Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A艦載の高射砲で比較してみてはどうでしょうか?

504 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 02:06:04 ID:???
Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A末期戦なんてそんなモンです。

505 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 02:10:50 ID:???
なんだ、全部に反論食らってんじゃねえか。

506 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 02:40:24 ID:???
Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?
A 人口密度と家の材料のせいですかねぇ。

507 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 07:59:03 ID:???
ははは、>>500はダウトだなw

508 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 08:05:24 ID:???
>>495
それが、中国に対しても勝てたかどうか怪しいんだよな。
対中国戦争ですら高インフレとなって経済的に追いつめられていたんだからな。
そんな状態で対米戦争をやらかすんだから、当時の政府首脳は基地害としか思えねーや。
つーか、これも天皇の責任?

509 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 08:06:43 ID:???
>>496
建造時期を考えるとノースカロライナかサウスダコタ当たりでね?
ヴァンガードに至っては戦後に完成した艦だから戦果0で当たり前。
いずれにせよ費用対効果は「所詮は戦艦」としか言いようがないけどね。

510 :イランジン:2006/11/09(木) 08:23:36 ID:rZ3+X/kD
右や左の名無し様:2006/11/09(木) 00:26:59 ID:ZpCnBzvR
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A 日本軍が雑魚だから

Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A貧乏なんじゃね? 

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
Aだから日本軍が雑魚だからでしょ? 

Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A 竹やりで刺したんじゃね?wwwwwwwwwwwwwwww
Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A 日本軍きんもー☆
Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A 勝手に沈んでいきましたwwwwwwwwwww
Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A その頃の偉い人に言えよwwwwwwwww
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 技術が無いんじゃね?
Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A 本土戦が頭になかったんじゃね?
Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 落とさなかったんじゃなくて落とせなかったんじゃね?若しくは国民減らして食い物確保とか考えてたんだろ
Qやはり日本は弱かったのでは
A そりゃそうだろ?             俺は日本人だけどこう思う

511 :イランジン:2006/11/09(木) 08:46:31 ID:rZ3+X/kD
アタマの悪い一例として、

>503 名前:名無し三等兵 :2006/11/09(木) 01:59:47 ID:???
Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A艦載の高射砲で比較してみてはどうでしょうか?


艦載の高射砲って、大西洋だけで駆逐艦を1000隻用意できるから、
大変な数量になりますよ。(1000隻というのはデータとってません)

512 :イランジン:2006/11/09(木) 08:49:06 ID:rZ3+X/kD
494 :名無し三等兵 :2006/11/09(木) 00:55:22 ID:???
俺の記憶だと高射砲って
ドイツ2万門か3万門
日本8千門
くらいだったと思うんだが。


ドイツは高射砲を戦車に搭載してるので、数量ベーーースの生産量はスゴイことに
なりますよね。それにしても大日本帝国は少ないですね。

513 :イランジン:2006/11/09(木) 08:55:25 ID:rZ3+X/kD
あ。

頭痛がするほどにアタマの悪いのを発見しました。

:名無し三等兵 :2006/11/09(木) 01:40:57 ID:???
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A ぶっちゃけいら無かった
高高度精密爆撃は効果が無いので
中高度での絨毯爆撃に転換した
B-29も結局は夜間の中高度爆撃に転換して
高高度で飛行するのは海上を飛ぶ時か偵察飛行の時
ドイツもイギリスも与圧室付の戦闘機の優先順位は大幅に下げられて
実際に作られたのは微々たる物。
ソビエトに至ってはWww


これは、高高度でなくても帝国の迎撃機がチョロイのでsageてもダイジョーーーーブなのと、
命中精度のモンダイでしょう。
とくに夜間爆撃でも、帝国側は撃墜戦果はたいしたことナイし。
被弾したB29は滑走路をふさがれるのを避けるため、海に着水投棄もあったのでは?
なにせ、2万機も作る生産力。

514 :イランジン:2006/11/09(木) 09:00:28 ID:rZ3+X/kD
これも小学生レベルですが、

:名無し三等兵 :2006/11/09(木) 02:40:24 ID:???
Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?
A 人口密度と家の材料のせいですかねぇ。


これは、防空能力が劣るとかもありますが、市民に対する配慮がなかったからです。

515 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 10:40:34 ID:PGhxhadT
>>511
ドイツの駆逐艦は(Z級のみだが)40隻。
1000隻なんてデータをどっから持ってきたんだ?
頭悪いのはどっちだ?

516 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 10:41:44 ID:???
>>514
市民に配慮がなかったのになぜ疎開をさせたんでしょう?

517 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 10:46:52 ID:???
>>512
ん?
対空戦車以外は乗せていないはずだが……

518 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 10:58:59 ID:???
つーかね、質問したいなら初心者スレにでも行きなさい。

519 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 12:21:54 ID:aIS3hw1o
>>513
どうでもいいが、技術は相対的なものだし、それがアメリカに対して劣っていたからそれでどうなんだって意見もあるが。

後、ドイツもかなりしょぼしょぼだったけど。
炊飯車は馬車だし。
歩兵はとぼとぼ歩いてたし。
補給が悪く、独ソ戦では冬装備を送らず、兵隊を凍死させてるし。
初期の戦車は機関銃しか積んでないし。

一番最大の問題は、カッコ撃破という軍事の基本を守ってないし、(片端から手を広げすぎです。でも第1次大戦からですね。むやみに戦線を作って崩壊するのは。ドイツ人進歩なさ過ぎ。)。
イランジンはドイツに何か夢でも見てるのではないかな?

日本の場合は只の成り行き戦争参加だからねえ。
戦争準備してないんだから、劣っていたり、不手際が多いのはあたりまえ。

520 :イランジン:2006/11/09(木) 12:46:33 ID:rZ3+X/kD
>>515
アメリカのハナシっすわアメリカの。
>>516
市民に配慮があったら、何万人も死なんわな。天皇のクビ差し出して降伏してたら良かったのにね。


あと、ドイツのハンシは関係ないし。

521 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 12:46:34 ID:???
ああ、あれだ。
半島人が良く使う
「日本はドイツの戦後補償を見習って謝罪しる!」ってやつだな。
朝鮮人の弾圧はユダヤ人弾圧と同等ニダ。の図式で考えた珍妙な発想。

522 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:12:08 ID:???
B29が、戦時中に2万機も作られたとは初耳。
無職のイランジンの妄想ですか?

523 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:28:45 ID:oaNillQT
>>520
イランジンは第2次大戦までの戦争が市民戦争だったって事を理解していないらしい。

524 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 13:52:32 ID:???
ドイツでもイギリスでも民間人が空襲で氏にまくってるじゃねーか。

525 :イランジン:2006/11/09(木) 14:12:53 ID:rZ3+X/kD
>>522
アタマ悪いなあーーーーー。重爆含む飛行機生産だよ。

>>524
だから、大日本帝国は沢山死んでもイイのか?  よそが死んでも大日本帝国はダメなんじゃナイ?

526 :イランジン:2006/11/09(木) 14:14:39 ID:rZ3+X/kD
天皇のクビ差し出して降伏してたら良かったのにね。

527 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 14:25:39 ID:???
住宅地を攻撃したらどの国だろうと民間人死ぬだろ。。。。
だから民家への攻撃は禁止って陸戦協定で明記されてるわけで。。。

528 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:23:51 ID:???
>>510
へえ・・・
イランジンってこの程度の知識しか持ち合わせないのに
大言ほざいてたんだw

529 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 15:30:14 ID:???
>>513

頭痛がするほどイタイものを見つけました・・・
これは、高高度でなくても帝国の迎撃機がチョロイのでsageてもダイジョーーーーブなのと、
命中精度のモンダイでしょう。

命中精度と言ってるだろ?
日本の迎撃機がチョロイ?
ゼロ戦知らないんだねえ・・・・

とくに夜間爆撃でも、帝国側は撃墜戦果はたいしたことナイし
対空砲が役に立つものならヤマトは沈まなかったんだが・・・


被弾したB29は滑走路をふさがれるのを避けるため、海に着水投棄もあったのでは?
なにせ、2万機も作る生産力。

は?


530 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 16:42:02 ID:???
つか、リベだけでも海軍向け合わせれば2万近い生産数なんだよなw
本気でイランジンは軍事語れないのはよく分かったw

531 :イランジン:2006/11/09(木) 20:17:16 ID:rZ3+X/kD
490 :名無し三等兵 :2006/11/08(水) 22:55:54 ID:???
>>488
唯工業基盤が未熟で長年戦争続けてたから経済が疲弊しただけだろ


日本は弱かったって思い込みたいんだよなwイランジンはw
五大国の成員だったのに
ロシアや中国との戦争に勝ったのに
世界でも数少ない工業国だったのに

弱かったんだってw


これも、家の机の上でしか生活してないので、自分の考えだけでしかモノが見れないアホの典型や。
「工業基盤が未熟で長年戦争続けてたから経済が疲弊しただけだろ 」

この状況ですでにアメリカやイギリスなんかの大国に戦争する感覚が
政治的な戦略が失敗している。

532 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:21:32 ID:???
>家の机の上でしか生活してないので、自分の考えだけでしかモノが見れないアホ

それお前やろwwww
日本は短期決戦しこうだったんだがねえ・・・・・・

533 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:22:32 ID:???
>被弾したB29は滑走路をふさがれるのを避けるため、海に着水投棄もあったのでは?
ソースは?
まさか憶測?

534 :イランジン:2006/11/09(木) 20:32:00 ID:rZ3+X/kD
まあまあまあ。
イタイとこ突かれて、動揺してんのわかるし。

>日本は短期決戦しこうだったんだがねえ・・・・・・
んで、ズタズタに、されてまんがな。しかも、アメさん相手に短期決戦?
アホやでアホ!!

>まさか憶測?
これは、そうです。アメさんは大日本帝国とちがい、モノはテキトーーー。
人は大切にしてくれた。
特攻なんてトンデモやしな。
大日本帝国って、いまの北朝鮮やな。

535 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:32:33 ID:???
Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A つ「木造家屋」「焼夷弾」


536 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:33:29 ID:???
大東亜戦争でB-29は延べ28550機出撃で喪失518機、
(史料によって違うが出撃毎重爆喪失率は日独ともに1.5%前後)
朝鮮戦争では延べ21000機出撃で喪失34機。
このように対空火力は皇軍は中国軍の10倍以上だった。

事故や整備不良によるものを除く戦闘任務のみの損失で414機、
そのうち戦闘機によるものが50%、対空砲によるものが36%、
双方によるものが13%、自爆によるものが1%と記録される。

During the course of the war, the Twentieth Air Force flew
31,387 bomber sorties; 3,058 of which were flown by the XX
Bomber Command, 28,329 by the XXI. The war had taken 414 B-29s,
80 from the XX Bomber Command and 334 from the XXI. Losses on
combat missions averaged 1.3 percent of sorties airborne,
with a total of 147 bombers lost. Of these combat losses:
50 percent were caused by enemy fighters.
36 percent were caused by enemy antiaircraft.
13 percent were caused by a combination of both.
1 percent were self-inflicted by accident.
http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/Hansell/Hansell-6.html


537 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:44:12 ID:???
>>534
代案の無い批判は無意味。
短期決戦でも勝つ見込みが薄いことは当時から分かっていた。
それでは短期決戦以外に勝てる道があったのか。
極端な話だが、ハルノートを呑んだとしても2年ほど交渉を長引かせられて難癖つけて戦争を吹っかけられていたら史実よりももっと悲惨な目にあっていた。

538 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:45:34 ID:???
ドレスデン爆撃だと3000tちかい爆弾で十数万人って説もあるけどな。


539 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:47:57 ID:iNcHjntg
日米戦争・・・

540 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:55:04 ID:???
で、イランジンは当時の指導者だったらこの状況をどうにでもできたと?
後からグダグダ言うのは楽だよな。
もう終わっちゃってるんだから。

541 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 20:57:10 ID:???
日本は米に比べて弱かった。
で、何?

542 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:05:05 ID:3pDJ7171
>>526
市民戦争である第2次大戦でそもそも天皇の首差し出しても、アメリカにイラン人って言われるだけだな。

無論、ハルノートは突きつけられただろう。
何しろ、日中当時のアメリカのスローガンは日本人を飢え死にさせろーーーーーー!!だかね。
1億人の首が必要だっただろうね。


という、程度の事もイランジンはわからんのだな。


543 :イランジン:2006/11/09(木) 21:17:58 ID:rZ3+X/kD
ある板でのハナシ。

>お前ら日本陸軍舐めすぎ。
アメリカ軍を真に苦しめたのは実は陸軍だ。
硫黄島、沖縄の戦闘を考えれば決して三流ではない。
歩兵の強さは世界一。後は補給さえあれば陸軍はかなり
強かっただろうな。


これは典型的なアタマが膿んでるひとや。
大日本帝国陸軍は太平洋の各所で飢え死にしている。
インパーーーーーーーールでは、牟田口のムダグチで兵が死に、と
イランジンは詠んだ。
敵に与える損害よりも、味方の死者が多い。

これを「負け!」っちゅーーーーねん!  ドアホ!!


まあ、まだまだ、イランジンの教育を必要としてるんやなあ。

544 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:21:22 ID:???
せめて何処の板か何処のスレかぐらい提示して欲しいものだ。

545 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:21:41 ID:???
頭のおかしな人の判定基準

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

546 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:27:06 ID:???
>>544
つ捏造

547 :イランジン:2006/11/09(木) 21:29:17 ID:rZ3+X/kD
>>545
心当たり、アルんやろ?

548 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:32:13 ID:???
>>547
完全にお前の事だし、
どうして職探さないの?

549 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:34:07 ID:???
艦長!!痛いイランジンがいます!イランジンは痛すぎます!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧ ∧   ∧ ∧
       ___( _冂二冂(,,゚Д゚)
      ∧⊂/ ̄|二| ̄\つ∧二ヽ
      ι匚|_/_\_匚i_|∪∪i]
      \/∠ / / \_/二/
      /∠ / /
     /∠ / ∧_∧___    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /∠ / /7´Д`;) / |  < …ええい!削除人は何をやっている!迎撃しろ!撃ち落とせ!!
  /∠ /   ○ =i|= ~)/ |   \_______________
/∠ /  i'''√√ i'''i ̄ ,,,,/
∠ / /__(_(_)/ ̄    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / /  \\\/      (・∀・;)< スレッドストッパー発進準備どうぞ!イランジンを撃墜します。
          ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ )  \ ____________


550 :イランジン:2006/11/09(木) 21:37:08 ID:rZ3+X/kD
>>548
ムリせんでエエわ。早く治しや! そのビョーーーーーーーキ。

551 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:39:17 ID:???
>まだまだ、イランジンの教育を必要としてるんやなあ。

>自分で自分を褒める人

552 :イランジン:2006/11/09(木) 21:40:53 ID:rZ3+X/kD
まあ、そんだけ、テメーら、アタマ悪いっちゅーーーこっちゃ!

553 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:41:21 ID:???
                        「 ̄i
                  「 ̄ ̄ ̄ ̄`!: : :! ̄ ̄ ̄ ̄.|
                 |       ^~^         |
                 |    .ノ     _,_  土  |
                |    ヽ     米   し   .|
              |   十_゙  ナ 、  -    |
             |   l ‐   ょ  ⌒) .|
             |.    +   i 、      |
                  |    ⊂   `       .|
                 |    { )  て``    |
                |              |
               |               |
               |__________|

554 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:42:05 ID:???
>まあ、そんだけ、テメーら、アタマ悪いっちゅーーーこっちゃ!

>根拠もなく、他人を見下したり、

555 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:42:16 ID:???
まだ昔のAAを張るイランジンのほうがよかった。

いまではただの電波でしかなくなった。

556 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:43:10 ID:???
>>555
アレはアレでむだにウザい上にイランジンがキャラのこと分からずに使うからヤダ。

557 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:46:04 ID:???
>>556

×イランジンがキャラのこと分からずに使う

○イランジンがキャラの見た目の好みだけで使う

558 :イランジン:2006/11/09(木) 21:49:34 ID:rZ3+X/kD
名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:19:01 ID:j1Kjp3F50
永きにわたる縄文の国に天皇が来た
天皇はほんの一時日本に関わったにすぎない
それなのに天皇は国を滅ぼしアメリカに占領統治された
最悪の結果を天皇と大日本帝国は引き起こした
国は焼け爛れ放射能に汚染され人々は餓死し空襲に焼き殺された
天皇と大日本帝国がもたらしたものは侵略国のレッテルだけ
その大日本帝国を否定して日本国ができた
国民が主権者となり国は発展した
大日本帝国や北朝鮮は人々を苦しめるだけで最期は滅亡する
天皇や将軍様のような能力の無い世襲の偶像はその偶像の愚かな企画で人々を苦しめ殺す
国民が国で一番の地位にある日本国が好きな人に対して攻撃をする連中から日本国を守ろう


なかなか、内容のアル、しっかりしたイイ文章を書くかたですね。

559 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:51:33 ID:???
永きにわたる天皇の国にアメリカが来た
アメリカはほんの一時日本に関わったにすぎない
それなのにアメリカは国を滅ぼし左翼に占領統治された
最悪の結果をアメリカは引き起こした
国は焼け爛れ放射能に汚染され人々は餓死し空襲に焼き殺された
アメリカがもたらしたものは侵略国のレッテルだけ

560 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:52:50 ID:???
>>558
産業でよろしく

561 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 21:56:11 ID:???
はやく戦略眼とやらを語れよ、イランジン。

562 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 22:03:04 ID:???
>>558
>俺、イランジンは無職のゴミ虫

まで読んだ。

563 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 22:09:13 ID:???
>>561
そんなもんイランジンはもってませんよ。
もしかしたら過去の日本を罵る(批判するではない)ことが「戦略眼を持つ」ことだとでも思ってるんで無い?

564 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 22:09:32 ID:3pDJ7171
>>558
勝ち負けで言うなら、第二次大戦で戦略的勝利を収めた国は日本だろうね。
戦略的勝利
第一 国が生き残る事
第二 国民が富む事、幸福と呼べる生活を送れること。
第三 戦争目的を達成できたか。
これが最大の戦争、国家戦略目標だろう。

このすべてを第2次大戦参加国の日本は手に入れている。

他の参加国を見ると。
アメリカ=中国の共産化で本来の戦争目的を達成できず。
イギリス他ヨーロッパ諸国=植民地を失い、昔の大英帝国の地位を失う。
ドイツ=国家分断(悲惨です)
ロシア=強国に名を連ねるが、共産化で国民は悲惨なスターリンの圧制に苦しむ。
中国=同じく共産化で悲惨です
朝鮮(参加国では無いか分断と内戦による悲惨な結末)

日本のどこが負けたって?
あ、サンフランシスコでの敗戦等と言う物はは想定内なので、無問題。




565 :イランジン:2006/11/09(木) 22:09:38 ID:rZ3+X/kD


559 :名無し三等兵 :2006/11/09(木) 21:51:33 ID:???
永きにわたる天皇の国にアメリカが来た


これも結構イタイ。

天皇は時の権力者たちの傀儡でしかなかったのでちゅ。

566 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 22:10:53 ID:???
>>558
現在、実在性が高い天皇は遡って第十五代応神天皇(西暦270−310在位)
縄文時代は紀元前5世紀頃まで






>永きにわたる縄文の国に天皇が来た







あれ?

567 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 22:31:20 ID:???
縄文の後には弥生があったはずなのだが。


ぷいにゅー

568 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:08:53 ID:3pDJ7171
イランジン自爆ばかりでイランジン

569 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:12:06 ID:???
結局>>488に全て回答された上に話題そらしで自爆してるイランジン乙!

570 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:16:06 ID:???
>>564一つの見方としてアリだとは思うが言い過ぎなのは否めない。
ポツダム宣言受諾して降伏したから日本の負けだよ。
それに戦争目的は石油資源の獲得だが、インドネシアとの補給路の確保に失敗している。
日本も植民地を失った点で同じだし、国民が戦時中権利を著しく制限されたことも確か。

>>565傀儡ではないだろw明治期以降例外的にそんな感じもあるけどな

571 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:29:21 ID:3pDJ7171
>>570
敗戦そのものが想定内だから、ポツダム宣言は戦略的敗北の条件にはならんよ。
勝つ為の策があって負けたのなら負けだろうけどね。
まあ、日本の場合はいかに日本の都合のよい負け方をするかだから(そういう意味で分断国家になる可能性もあった中でのあの敗北は判定勝と見てもいいんではないかな)。

石油資源の獲得もアメリカの勢力に入る事で確保できたし。
植民地を失ったのは敗北ともいえるが、日本の植民地は利益がそれほど出てない。

戦争中の権利制限は、結果では無い(そもそも権利制限があるほど困窮していた国家経済が戦後の混乱の後、大いに飛躍又はアメリカ経済圏に融合する事で飛躍の余地を作ったのは勝利と言えるだろう。)。


572 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:29:51 ID:???
朝鮮を分離できたことは良かったな。
在日もどうにかせねば。

573 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:40:21 ID:???
イタリアが、あまり責められないのは、
最後に寝返ったからなのか?
ユダ公ぬっころしてないから?

574 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 23:51:52 ID:???
まあ落としどころとしては
「勝ったとは言いがたいが必ずしも負けたとはいえない」てなとこでないか?

575 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:00:20 ID:???
>>571石油資源が米国の勢力に入ることで、というが、
開戦前にそれが出来なくて、結果的に人物資金浪費して、
国家体制の変革を迫られるような要求を呑むことになったんだからね。
>>564の基準で言えば、本土攻撃される前、
大目に見ても生産拠点を壊滅させられる前に降伏できなかったら負けだと思う。
つか交渉のテーブルで最終的に要求のませた方が勝ちなんだから、
想定内だったから受諾が戦略的敗北の条件にならないってのはあり得ない。

>>573都合の良い休戦協定にサインしたからでしょう

576 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:17:43 ID:???
つーかさ、一連のイランジンの書き込みが
マ ル チ だと言う事に
みんな気づこうぜ。

577 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:29:21 ID:8aQsEO1C
>>575
国家体制の変革はそもそも、維新の時代の国際情勢でやらされてる。
それに比べれば、それほど大きな変革をさせられたとは思わんが。

後、アメリカの条件は無条件降伏である以上、本土を攻撃される前に降伏できたとは思われないが。

それから、生産拠点を壊滅させられたから負けとはいえないのではないかな。
その定義だと、ゲリラ戦などによる不正戦で勝った国が勝ったといえなくなる。

例えばベトナム戦争とか現在のイラクとか、政府や生産施設を壊滅させられても、しぶとく勝ち残る国はあるが。
イラクなど、これからアメリカ軍が撤退したら、不正戦を挑んでいる連中は勝利と思うだろうね。

578 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:43:32 ID:Db3c7nNr
戦争責任は何処にあるかという考え方をする事自体、連合国史観を受け入れて居るのと同じ。
戦争責任など誰にもない。

579 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 00:45:17 ID:???
明らかなことはイランジンは無職ということです。

580 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 01:07:24 ID:???
>>577和平協定で北ベトナムの言い分が通ったから北ベトナムの勝ちだろう。

生産拠点の壊滅・犠牲の多寡の話は、>>564の言うように戦後の復興とか、
後付ぽくかつ自国の直接の利益に結びつくとは考えにくい価値の獲得を想定に入れた場合の話。

要するに>>564の言ってることは、米国が自由と民主のために戦争する、と言えば、
米国が大敗を喫して撤退したとして相手国が複合的な要素により、
その後民主化すれば、戦争目的の達成で米国の勝ち、と言うことでしょ?
事実、ベトナムは市場経済に呑まれてるし、>>564の基準的には負けだよ。

俺はそもそもそういったこと考慮に入れて勝ち負け判断する気がない。
なぜなら、国際社会がそれを認めないから。
だって戦後富んだこととか複合的な要素もあって相手の植民地を解放したことまで
勝利条件に入れたら、いつまで経っても勝敗が決まらないし、
形式的に国家が一番長く続いている日本にとって圧倒的有利な基準だからね。

581 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 11:34:32 ID:???




明らかなことはイランジンが無職だということです







582 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 11:57:44 ID:???
日本海軍の10倍も撃沈しているはずのドイツ海軍が
米海軍から制海権を取れなかったのはなぜ?


583 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 13:21:49 ID:???
実は、米継ぐ、世界第二の大国は、ナチスじゃなくアルゼンチンだったのさ。(´・ω・`)

584 :イランジン:2006/11/10(金) 15:20:34 ID:jn5Omjno
>>581
けっさくやな。ヒッシになっても誰も相手にしてない。

585 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 15:22:28 ID:???
お前らウヨサン、サヨサンにケンカ売ってんのか?
テンちゃんは別に責任ない
祭り上げられてただけなんだから
トップの責任を問うなら実権を握っていた人物が悪い

586 :イランジン:2006/11/10(金) 18:13:31 ID:jn5Omjno
実権を握っていた人物


天皇陛下。

587 :イランジン:2006/11/10(金) 18:23:48 ID:jn5Omjno
名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:03:03 ID:2qX04IDu0
9月23日町田市のアパートで43歳の主婦が怪死。口をふさぐようにタオルが巻かれ、
下半身は完璧に裸で
布団の上でうつぶせになって死んでいた。
死因は脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血。
股間のあたりに伸びた棒状のマッサージ器があった。

オナニー中に頭がプチッといってしまったらしい



けっこうマジメな議論の最中にこういう書き込みはナンカ

588 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 18:44:07 ID:???
>>586
お前が無知でどうしようもないアホなのはわかった
実権を握ってたのは誰って?
まったくの世間知らずだな

589 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 18:53:41 ID:???
>>584
おそらく、581が一番反応して欲しいお前が反応してるwwwwwwww
無職イランジンワロスwwwwwwwwwwww

590 :イランジン:2006/11/10(金) 19:03:45 ID:jn5Omjno
:名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:19:30 ID:zgSTpGri0
>>
「沖縄の陸軍は何をやっているのか。なぜ地上に出て戦わないのか。」

これを受け、大本営参謀本部より沖縄司令部に地上戦を敢行せよの命令が。




まあ、このように、ドシロウトのくせに戦争に指示を出して、戦争責任がナイとか言うのはドウかと。



591 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 19:59:26 ID:???
初めて聞いた発言だな。
ソ  ー  ス  出  せ  よ  。
それにお前の言い分だと
>天皇は時の権力者たちの傀儡でしかなかったのでちゅ。
じゃなかったのか?

592 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:03:32 ID:???
>>510
そもそもヨーロッパ戦線に投入した米海軍艦艇って1割だろw
ほんとうに何処から1000隻なんてデータ持ってきたんだか。
アメリカ海軍は9割を対日戦に投入している。
陸軍の方は3割だが、対する日本陸軍も2割の兵力を投入。


593 :592:2006/11/10(金) 20:10:59 ID:???
                           ______
ちなみにだがWWU時点での米海軍に属する駆逐艦の総数は戦没艦含めて約1100隻。
大西洋に1000隻も配備させたら太平洋での戦争は出来んが。

594 :イランジン:2006/11/10(金) 20:14:01 ID:jn5Omjno
>>天皇は時の権力者たちの傀儡でしかなかったのでちゅ。
じゃなかったのか?

時代によります。

595 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:14:13 ID:???
一般の無職の方はリストラや不況の犠牲者ですが、
イランジンが無職なのは、イランジンが馬鹿でキモイからです。

596 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:14:59 ID:???
>>594
ハイハイ。ずいぶん都合のいいことで。

597 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:17:32 ID:???
594 イランジン 2006/11/10(金) 20:14:01 ID:jn5Omjno
>>イランジンは無職でアク禁になった厨房ですよね。

そうです。

598 :イランジン:2006/11/10(金) 20:18:11 ID:jn5Omjno
なんでも一緒やナイで

599 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:37:32 ID:???
>>590
記者「ソースは?」

                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´) 2chで見た。
                     U θ U
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


600 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:45:36 ID:???
都合のいいときにしか反論しない厨房乙。

601 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:51:00 ID:???
せめて何処の板からのコピペかぐらい提示してくれ。

602 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 20:52:40 ID:???
昭和天皇に責任はありません。


解散。

603 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:12:06 ID:???
>>601
マルチがばれるから提示できません。

604 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:39:13 ID:???
裕仁は死刑が妥当だった
今からでも遅くないから、明仁や皇族を皆殺しにして
天皇制を解体すべき

605 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:40:26 ID:???
>>581
無職引き篭もりはお前だろw
まず、自衛隊に志願したらどうだ?

606 :イランジン:2006/11/10(金) 22:25:10 ID:jn5Omjno
名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:06:29 ID:UDFfpfsD0
昭和天皇の戦争責任は、 被疑者死亡につき、時間的に証拠認定
ができないことにより。
いまどき、犯罪性を問うことはできない。

まして、戦前の日本ならともかく、今の民主国家では不可能。
だが、組織トップとしての道義的責任は問える。
まして、国民の生命財産をかけて他国にも多大な損害を与え
そして惨敗した、トップの責任がある。

しかも、
@敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われた。
A原爆で死ぬ可能性があるので始めて身の危険を感じて
降伏すると言い出した。
B戦犯になるのが怖くて、マッカーサーに命乞いをした
C人間宣言をして人権を手に入れた
D自分の権能を高めようと憲法制定に口出ししようとした
E戦争責任を蒸し返されるのがいやで、A級戦犯を切り捨てた
F正直自分の行為を謝ったことは無い。
G沖縄が本土に復帰しても慰霊に行かなかった。
H皇族をも裏切り、自分だけ私財を温存しつづけた。

607 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:28:58 ID:???
>>606
出典求ム

608 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:30:53 ID:???
>>606
過去ログ当たれよ……
お前が何度そのコピペをして何度反論されたか分かるから。

609 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:31:35 ID:???
だからちゃんと何処のスレか提示しろよ。
ちゃんと提示しなきゃただの妄想でしかないぞ。

610 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:32:43 ID:???
自作自演がばれるので出来ません byイランジン

611 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:34:15 ID:???
ああそうか。
つまりイランジンは妄想を垂れ流すしか脳の無い馬鹿か。

文句があるなら何処のスレかぐらい提示してよね。

612 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:05:15 ID:???
犯罪性のない道義的責任ってどうやって問うんだ?
確かイランジンも政治的責任でも法的責任でもなく、
道義的責任を問題にしている、と言っていたから>>606と同じ立場なんだろうから教えてくれ

つか道義的な問題に過ぎないなら個人の価値判断の問題であるから、
かなり頭ごなしに相手の主張を否定しているイランジンの論調は不適切と言わざるを得ない。

613 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:05:35 ID:???
605 名無し三等兵 sage New! 2006/11/10(金) 21:40:26 ID:???
>>581
無職引き篭もりはお前だろw
まず、自衛隊に志願したらどうだ?


無職引きこもりのイランジンが
また581の何でも無い煽りに反応したwwwwwwwwwww

614 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 23:10:18 ID:???
明らかな事はイランジンが無職だと言う事ですw

615 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 01:11:16 ID:???
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1149893820/419
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ シネヤカスドモ

616 :イランジン:2006/11/11(土) 08:14:14 ID:ZwkPmLNr
>>615
反応してるやんけ。

617 :イランジン:2006/11/11(土) 08:21:12 ID:ZwkPmLNr
>>615
じつは、マダつづきがあんねん。

618 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 10:06:07 ID:Wdy0UEDu
戦争責任はルーズベルト君、チャーチル君にあり。
これ全世界の常識であり真実である。
日本がアジアの白人植民地を解放し、アジアの人々を助けた。
これは正義であって、正当な犠牲的行為である。

619 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 12:48:36 ID:Wi2ooDNs
で昭和天皇に戦争責任があるって言うやつはどうすれば良かったって言うの?
戦わずにアメリカに大和や武蔵、一万機のゼロ戦、100万の将兵をアメリカに
差し出して命乞いをすればよかったってわけか。
なら小泉がブッシュの顔を立てるためにイラクに派兵したのはまったく正しいって訳だなw

620 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 13:28:45 ID:???
     _,___
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、     / ̄ ̄ ̄
  i / /´ _ニ=-=ニ .i l|   / 美智子!久しぶりに一発やるか!
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   | 
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   < 裕仁の糞ジジイ!戦犯のくせに責任逃れたまま死にやがって…
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\____
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒゙ヾ"ヾ、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /| アキヒト   | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨    ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   ____
  \⊇       \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  /
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ < 前立腺なしの明仁フニャ朕、お前も死ねよ。
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ    \
パンパン|  ミチコ 丶/⌒ - - \         ̄ ̄ ̄ ̄
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇

621 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 13:54:18 ID:???



てかイランジンって心底腐ってるね
こんな幼稚なことしかできない上に被害妄想なんだから・・・
そしてニーーーーーーート
救いようが無い・・・・





622 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 13:56:24 ID:???
>>619俺は昭和天皇に戦争責任(そもそも戦争責任なんて言葉が意味不明だが)は
無い、と確信しているが、
日本はハルノートに石油について確約があれば、
満州からの撤兵に合意という条件突きつけられてもサインすべきだったと思うよ。
百万の将兵を差し出す、というのは意味不明だが、軍縮ぐらい安いもんだ

623 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:01:18 ID:Wi2ooDNs
>>622
>日本はハルノートに石油について確約があれば
そんな確約をしてアメリカに何の得が?
石油が尽きれば黙ってても日本は破滅なのに。

>百万の将兵を差し出す、
アメリカの傭兵、弾除けに大活躍w

624 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:03:00 ID:???
      |/|
      |/|
      |/|
      |/|,,,,_
     /´      ̄`ヽ,
    / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
    i  /´       リ}
    |   〉.   -‐ノ  '''ー {!
    |   |   ‐ー  くー |   
    ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
    ヽ_」   .くτ‐=‐ァ' !  戦犯ヒロヒトが責任から逃げたので
     ゝ i、  ` `二´' 丿
      ここここここ)''     代わりに私が・・・・・
     /ヽ \∧ノヽ
     |:: |::..  Y  |
   .  |:: |::::   .|  |
     〈:: 〉::   .| ./|
   .  |:: |::   .l  |
   .  |__ .|._____,|._,|
     .((〈::: _ ノ  /リ
      .|::::  |::   |
      .|::::   |::   |
   .   |=   .|=  |
      |::::  .|::   |
   .   |:::   ||:::: |
      |..__,||.__|
   ((  し.ノ し.ノ  ))           プラーン...



625 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:07:55 ID:???
AA厨うぜえ。
イランジン2世か。

626 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 14:13:02 ID:???
>>623米国は状況によっては満州からの撤兵で満足したと思うよ。
絶対の勝利の確約なんて無いんだから、
米国だって日本が満州献上するって言ってるのにわざわざリスクを冒さないよ
米国はもともと満州の特殊権益獲得を喉から手が出るほど欲していたからね。
それに俺が言ったのは>>619を受けて、どの程度の命乞いが許容範囲か、ということ。
米国のメリットとか米国の許容範囲についてはちょっと違う話だろ。

食い物と救護を要求する弾よけなんて要らない
合理的なアメリカがそういう無駄な人員物資で兵站を疲弊させるとは思えない。
それに軍隊は公民権運動の元

>>625「ヒト」をNG登録してみる、とか?

627 :F14の.野良猫♀ ◆F4k5dhGd82 :2006/11/11(土) 15:08:54 ID:???
(ひろひと)は、馬鹿を装ってるが、本当は賢い...
屈辱(朕おもふに.たへかたきをたへ..)エライ人です。
喧嘩負けて、言える言葉では..無い。人民を鑑みる?守だったのだろう。
ドコゾのちび.ばか.メロンスキーに..矜持って言葉を投げ付けようぜ、
昔.赤で民青の..戦争は?知らない時代に生きた。(傭兵)より

628 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 02:24:58 ID:a92+vaQr
>>626
>絶対の勝利の確約なんて
石油が無くなれば軍艦も戦闘機も戦車も動かない
食料が自給できないから本土決戦も出来ない
これで勝利の確約が無いなんて日本は天壌無窮の神国だからですか?www

>食い物と救護を要求する弾よけ
日本が負担
日露戦争も日英同盟でイギリスの権益を守る為に日本兵が大活躍
でその経費は日本がイギリスやアメリカから金借りてまかなった訳だが。

629 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 13:58:10 ID:???
8月15日に全日本軍将兵(除く 近衛師団)に即時自決を命じていればよかった。

630 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:02:08 ID:+yXTUYIC
イランジンこねえな。

631 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 10:07:25 ID:h362RbGW
日本が真珠湾攻撃をした時思ったねこの戦争負けた

Byナチスドイツ軍将校

632 :イランジン:2006/11/13(月) 10:30:19 ID:???
んでも、関東軍は南方にいっててよかった。
マトモに衝突してたら、完全に皆殺しにあってた。白人に迫害されたインディアンどころではナイ。
なんせ、チハたんが日本の主力戦車。

滝沢氏のマンガじゃないけども、対戦車銃で、正面装甲を貫通してしまうナサケナサ。

条約破棄はソ連のズルイところではあるけども、大日本帝国の上層部は関東軍の諜報情報をいかせなかった。
オメデタイよね。

まあ、日独親善のときも、ヒトラーは蒋介石にチェコ製の武器を売りまくってた。
ヒトラーは「ギリギリまで大日本帝国にバレないように、武器を中国に売るように」と、指示していた。
前線では皇軍が同盟を結ぼうとしているヒトラーの売った武器で戦死者が沢山でているに、
そんな情報すら知らずにオメデタイですよね!!

その当時、「神聖なる大日本帝国」とヒトラーを結びつけた連中のマヌケさときたら
アホすぎ!!

633 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 18:21:31 ID:???
>>632
>マトモに衝突してたら、完全に皆殺しにあってた。白人に迫害されたインディ
 アンどころではナイ
 →そりゃ装備の差だから仕方ないじゃん。その後日本軍が軍の近代化
  図ったの知らない?
>条約破棄はソ連のズルイところではあるけども、大日本帝国の上層部は関東
軍の諜報情報をいかせなかった。 オメデタイよね
 →アメリカ軍も北朝鮮の核実験事前につかめなかったね
  オメデタイねw
>まあ、日独親善のときも、ヒトラーは蒋介石にチェコ製の武器を売りまくってた。
ヒトラーは「ギリギリまで大日本帝国にバレないように、武器を中国に売るように」と、指示していた。
前線では皇軍が同盟を結ぼうとしているヒトラーの売った武器で戦死者が沢山でているに、
そんな情報すら知らずにオメデタイですよね!!
→ヒトラーの思想は何だったかな?
>その当時、「神聖なる大日本帝国」とヒトラーを結びつけた連中のマヌケさときたら
 アホすぎ!!
→今でも「戦争犯罪者」と「天皇制」を結び付けたがるお前のマヌケさときたら
 バカすぎwwww


634 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:02:16 ID:???
ははは、なんか必死な奴がいるな。
つーか、知らないうちにイランジンを囲むスレになっていたとは驚きだw

635 :イランジン:2006/11/14(火) 10:59:05 ID:80gZzGDv
age


636 :イランジン:2006/11/14(火) 13:15:20 ID:80gZzGDv
敗色濃厚になっても降伏勧告に天皇制維持を
条件にしてごねたためその後の国民多大な生命が失われたage


637 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 13:19:37 ID:???
ついに鸚鵡と化したか……

638 :イランジン:2006/11/14(火) 13:59:40 ID:80gZzGDv
なんて読むの?age

639 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 14:13:44 ID:???
日本と連合国は天皇制の維持の約束なんてしてないんだけどね。
「民主化された日本国民が決める事」と言う回答しか得ていないわけだが。

640 :だつお:2006/11/14(火) 16:03:55 ID:gIAj7fee
たとえ味方であっても無能者は棄てられるし、逆に有能と認められれば
仇敵であっても重宝される。昭和天皇や岸信介は、アメリカ占領軍が有能
な指導者と認めたから政権復帰できた。それはナチの御用学者たちが
戦後NASA入りしてるのと同じだ。

皇軍の大陸打通で散々ドツキ回され盟邦アメリカからも棄てられた
中国国民党のチンピラゴロツキどもがうらみつらみでブーたれてても
見苦しいだけだ。

641 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 16:35:11 ID:???
>>637
ニートだからまともな知識が無いのか……

642 :イランジン:2006/11/14(火) 16:49:18 ID:80gZzGDv
>>640
だつお。 棄てられたのね。

643 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:05:57 ID:DMFEMItW
いまさら天皇の責任についてどうこう言おうと、GHQは天皇を生かした。その時点で
この論争は必要ない。

644 :イランジン:2006/11/14(火) 21:59:29 ID:80gZzGDv
 世界遺産 第25代 武烈天皇

・妊婦の腹を割き、胎児を見ました。

人間のするこっちゃナイです。怖いですねえ。

天皇の歴史と伝統の正体ってコレだったのですねえ。

645 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:06:37 ID:???
西暦500年代のことを現在の価値で裁くのかこのボーヤは。

646 :イランジン:2006/11/14(火) 22:07:29 ID:80gZzGDv
なんや?

サミシクテ、イランジンに絡みにきたんか?

647 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:14:25 ID:???
>>644
古代のことまで持ち出したかこのボーヤは。
昭和天皇でこき下ろすのは困難と判断したんだろうな。
「先祖が犯罪者=子孫も犯罪者」っていう思想こそが古代のものだということにも気づいてないし。

648 :イランジン:2006/11/14(火) 22:17:05 ID:80gZzGDv
>>8
なつかしいなあーーーーーーーage.

649 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 22:18:05 ID:???
自画自賛乙。

650 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:05:04 ID:egcvXXCL
つーか、王政廃止なんて19世紀の古い進歩史観w
のパラダイムを信奉してるやつに
パラダイムシフトできないなんて言われてもナ

651 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:33:41 ID:BfXPdPq8
お前らこれでも見て勉強しろ。
ttp://www.teiteitah.net/

かなりかっこいいフラッシュだし、内容抜群のライトウイング。

652 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 01:37:17 ID:???
イランジンか
このスレのレベルも落ちたな

653 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 03:42:40 ID:???
どうせ被害担当艦。

つかこれ主義主張でやるようなのじゃね?

654 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 07:13:26 ID:1fHz4vzr
満州の代わりに朝鮮差し出すってダメだったのかな?

655 :イランジン:2006/11/15(水) 08:16:20 ID:MbJyFtfT
>>19
これ、キャラがよかったんだけどなage.

656 :イランジン:2006/11/15(水) 09:09:44 ID:MbJyFtfT
軍オタの「嫉妬クン」もかなり焼きが回ってるみたいやな。

>>649 キミのこっちゃで!!ププ。

えらいマーーーークされて。イランジンも「有名税」払わされるか。

まあ、戦争に口出ししてる天皇に戦争責任はアルってことで今日も一日ガンバロウ!

仕事のこっちゃで!  プププ。

657 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 10:22:15 ID:???
もう言うこと全てが支離滅裂になってきたな。
今に始まったことではないが輪をかけて。

658 :イランジン:2006/11/15(水) 13:17:27 ID:MbJyFtfT
嫉妬クン

659 :イラン塾応援:2006/11/15(水) 17:20:20 ID:5QcRm+6w
昭和天皇に戦争責任がなかった...なんて感覚や思考は、
ほんとうにどのように育ち成長したら、生まれてくるのでしょうか?
すくなくとも女性週刊誌の女子供と、50、60代以上の昔の教育の残滓を
うけてる人達はしょうがないというか、騙されてるところもありでしょうが、
ここに出入りする10代、学生、青壮年の男子たる者がほんとうに皇族や皇室が
必要とか、この21世紀の時代に、ほんとうにまじめに思っているのか、不思議で
たまらなくなります。日本国民やアジアの民、世界の人々が、大日本帝国皇室に
、何かひとつでも良いこと、ためになることしてもらったことがあるか?

660 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:32:19 ID:???
まったく、嫉妬に狂った歴代亀ほど醜い奴もありませんな。


661 :イラン塾応援:2006/11/15(水) 17:54:32 ID:5QcRm+6w
↑ 反論できずに悪罵でしょうか?
  とてもフェアでないと思います。


662 :イランジン:2006/11/15(水) 18:09:05 ID:MbJyFtfT
なんか、ヒッシやな。

嫉妬くん!!最近はネタ関係ナシになんでもかんでも、コピペじゃなくてもや。

663 :イランジン:2006/11/15(水) 18:14:54 ID:MbJyFtfT
>ハァ?じゃあイランジンの発言に利があるとでも?


お前の発言のドコに利があるんや?

サミシイからからんでるだけやん!!  アホ!!

664 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 18:31:10 ID:???
2 2 2ちゃんの軍事板
総連 民潭 嫌韓厨
ネトウヨ ホロン部 プロ市民 揃った始めよう 揃ったところで始めよう

665 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:22:00 ID:???
>>664
軍オタにとっちゃ『全部アフォ』
まあ、イランジンが最もアフォなのは疑いようがないがな。

666 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:00:54 ID:???
http://info.2ch.net/before.html
>・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

667 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:19:59 ID:???
イランジンが無職なのは精神疾患のせいだろ。マジで。

668 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:31:43 ID:???
あれだけ軍板を荒らしといて
今更理解を得ようと思うなよ   イランジンとイラン塾

669 :イランジン:2006/11/15(水) 22:22:10 ID:MbJyFtfT
>>34

なつかしいなーーーー。嫉妬されるのはカナワンなあ。あしたは何をテーーーーーマにするか。

津波が心配です。みなさんのなかで海沿いのかたは御気をつけて!

ですが、ここは静かな夜です。

670 :イランジン:2006/11/15(水) 22:25:35 ID:MbJyFtfT
>>668
イラン塾さんは荒らしてませんが。

671 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:48:15 ID:???
>>670
荒らしに賛同=荒らし

というか、
>イラン塾さんは荒らしてませんが。
『は』ってことは自分が荒らしてる自覚はあるんだ?

672 :イランジン:2006/11/15(水) 23:00:15 ID:MbJyFtfT

桜花も、回天もムダ死にだったよねーーーーーーー。
名無し三等兵
それを認めない遺族やウヨが、問題の本質を見えなくして半世紀以上が過ぎてしまった。
あれは完全な犬死にで、だからこそ悲惨であり、純粋な人の心を無駄にしたといいたい。



人が死んでから英雄にしてもご本人は帰らない。


>>267
[国のために死ぬのは仕方がないと思うけど]

この段階で犬死決定です。  特攻なんかを人に要求する人間はそこで「意味」を付け加えます。
あとは「死人に口なし」です。

これを他のスレで書いてたんだけど、天皇って特攻死した若者の手記なんか読んでねえだろーーーーなあ。

『は』って、イランジンに巻き込みたくないので分けるために使った。
まあ、オマエラにしたらイランジンに賛同するものは叩くだろうし。
ボーーーズ憎けりゃ袈裟までだろうしな!

673 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:30:36 ID:???
支離滅裂。
特攻のことが言いたいなら専用のスレに池。


674 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:58:40 ID:???
>>672

ああそうさ、俺はお前らが大嫌いだ。

675 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:03:51 ID:HO543dKv
>>672
イラクで何の意味も無くアメリカに丸焼きにされたイラク兵も犬死
ベトナム戦でアメリカの爆弾でミンチになったベトナム兵も犬死
アメリカ兵も犬死
朝鮮戦争で死んだ南北両方の朝鮮人も犬死
アフガンで死んだロシア人も犬死

この世は犬死だらけだwww

676 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:08:34 ID:HO543dKv
粛清で死んだロシアの社会主義者なんて
何の意味も無い犬死だたな
まぁシベリアでいい肥料になったのが救いかw

677 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:12:11 ID:J/D2pp+h
>>675
つまりイランジンは戦争の本質を言い当てたということか!!!

678 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:13:11 ID:???
>>677
は?
単なるデムパがそこまで考えてるわきゃねえだろ。

679 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:20:04 ID:J/D2pp+h
659君、大はしゃぎ。でも、今ひとつ威力が足りない。
「不思議でたまらなくなります」。
主観や感情なんか書いてもスレ住人は納得しませんぜwwwwwww


680 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 02:06:38 ID:HO543dKv
>>677
イランジンの言う犬死は日本人限定

ブルボン王朝からナポレオン王朝の交代期に
大量に犬死したフランスの共和主義者はスルーw

681 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 06:51:33 ID:yHXv3163
兆銭兆銭言うてぱかにするな同じ飯食って温いくそが出るどこちがう?
靴の先っちょがちとちがう

682 :イランジン:2006/11/16(木) 08:10:27 ID:BBGk0giy
>>674
奇遇やな。オレもやで。

683 :イランジン:2006/11/16(木) 08:20:02 ID:BBGk0giy
>>677
わかってきましたね。

684 :イラン塾応援:2006/11/16(木) 13:13:27 ID:gdYgB+M0
>>34
イランジンさん、これもいいです!

この溌剌とした水兵さんみたいな「少女」の動きと歌声!
あの卑怯卑劣な大元帥の、これまた典型的部下の「牟田口」将軍との対比!

これぞ「百読は一見にしかず」ですね。


685 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:13:17 ID:???
イランジン君とその一派は、特攻命令を出した連中を批判したいのか、ただ単に兵士達を犬死犬死と連呼して、中傷したいだけなのか、どっちなのだ。
もっと自身の考えをはっきりさせたまえ。

686 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:39:48 ID:???
後者に決まってら。

687 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:45:40 ID:???
>>685
電波に意見を求めてもムダですよ。
やつらは自分が何を言いたいのかも分かっていないのですから。

688 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 21:28:32 ID:???
無職で社会的落伍者のイランジンに
わかってきましたね などと
上の目線から諭される>>677が不憫でなりません。

689 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:30:04 ID:???
イランジンアンチスレ2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1163666306/l50#tag3

690 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 09:35:32 ID:???




イランジンに話しかけてもムダさ。
ろくな知識もなく罵倒に終始してるんだもんw





691 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 13:11:51 ID:???
イランジンは無駄生まれ。

692 :685:2006/11/17(金) 18:29:27 ID:???
これまでの書き込みからして、やはりイランジンは誹謗中傷がやりたいだけのようだな。

693 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 19:05:51 ID:???
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1163666306/l50#tag4
アンチスレ立てたらいきなり粘着してきやがったwwwwww

694 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 04:28:47 ID:Uu14W3uA
ところでイランジンよスレと関係ない話でスマンが
スターウォーズって映画があったの知ってるよな
世界中で大ヒットしたアレだ。
であれの悪役の皇帝って議会で選挙で選ばれたんだよな。
それを倒すために戦った、ルークやレイアは王族の血を引いてるんだよな。

あれって共和制銀河政府を王党派が倒すって映画だよなw

695 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 19:49:39 ID:7mE/f5ZG
エピソード4で皇帝が議会の永久解散を宣言しているよ。

だから、普通に帝政対共和制の戦いになっている。


696 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 00:43:48 ID:???
イランジンはどうやら今は政治板のほうに粘着してるみたいやね。

697 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:05:03 ID:hnS4vPS9
>>695
議会の有無は共和制であるかどうかとは関係ない
皇帝が国民から選出されれば共和制

皇帝の支配確立後は不正選挙や投票制限で有名無実化してるだろうがナ。

698 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 07:49:04 ID:obF4pTgG
2306年11月20日、日本電学子新聞より記事を抜粋


西暦2159年、200年近く続いた北朝鮮王国の金王朝が軍の反乱によって終息した。

北朝鮮の金王朝は200年近くの間、金日成将軍−金正日将軍−金正男将軍−金日王将軍−金正土将軍−金正安将軍−金正本将軍−金日火将軍−金日水将軍−金木日将軍−金日月将軍
と11代続いた一子相伝の王朝だと家系図には記載されていたが、最近の考古学研究で実はそうでなかったことが判明した。
4代目の金日王将軍には実子がなくて、北朝鮮王国の宗主国にあたる中国共産党王朝を陰で支配する実力者の親戚から、養子縁組をしてもらい受けたのが5代目の金正土将軍だと王墓の発掘品から判明した。

そうした過程があったために5代目の金正土将軍には実の男子が五人いたにも関わらず、いずれも軍中枢部の反対により皇位を継承しておらず、6代目の金正安将軍は4代目の金日王将軍の姉の四番目の子供だと発掘品の書物で判明した。
さらに王墓に埋葬された遺骨の詳しい調査によって10代目の金木日将軍は骨盤の形状から女性であることも判明した。
ではラストエンペラーとなった11代目の金日月将軍はいったい誰の子供なのか?と研究者の間から疑問が噴出して世論を巻き込んでの議論が盛んになっている。

日本脳推大学考古学室教育長教授 脊範嶺教授執筆

699 :イランジン:2006/11/20(月) 08:12:16 ID:LlCsGkR4
>>5レス、>>16レスで保守ってエライ人気薄の板やな。

ケッサクですわ!!!ハハハハハハハハハハハ。

700 :イランジン:2006/11/20(月) 08:21:49 ID:LlCsGkR4
>イランジンは無駄生まれ。

朝から笑かしてくれますわ。家からでないクソニーーーートに無駄やって!!

キミよりは世間様のお役にたってますわーーーー。ははははははははは。

んで700ゲット。

701 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 09:09:02 ID:f4Z1AWaj
>>697
うんにゃ、レイアとかルークとかは、王子というより、帝国および共和国の元老院貴族だから。
あの二人は話の上では王子とはいえないよ。
話の主題上、帝国とか共和国上では王子じゃなく、元老議員と軍人の子供だから。

702 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 09:46:34 ID:???
イランジンは無駄生まれw

703 :イランジン:2006/11/20(月) 15:27:14 ID:LlCsGkR4
おまえほどじゃーーーーナイよ。

704 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 17:45:46 ID:???
「イランジンは無駄生まれ」に反応しすぎwwwwwwwwwww

そんなに自分が無駄生まれだと思ってるなら、人様の悪口なんか
書く前に、バイトでもしろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

705 :イランジン:2006/11/20(月) 17:47:31 ID:LlCsGkR4
ま、がんばってください。

706 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 17:51:40 ID:???
流石「無駄生まれ」のイランジン。

707 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 18:39:31 ID:???
>>705



ハ・ヤ・ク   働けwww






708 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:11:04 ID:???
そもそも昭和天皇に戦争責任がなかった、なんて莫迦な話があるのか。

709 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:44:44 ID:???
馬鹿なことかどうか知らないが、そういう事を叫んでいる奴らが
イランジンみたいにキモイから、スレが伸びているのです。


710 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:57:39 ID:???
イランジンみたいと言うか、無職で無駄生まれでAA厨で、一日中2ちゃんに張り付いてて
情報源は2ちゃんの、イランジンがキモイのです。

711 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:43:07 ID:YhQPCHV5
>>701
その元老議員てのも民主的な手続きを経ているとはとても思えないんだが
ルークとレイアは双子でエピソード3の設定では18歳
未成年が元老議員なんて世襲でもない限り無理だろう。

軍人の子供といっても本人に軍歴があるわけじゃ無し。

712 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 05:02:05 ID:???
スターウォーズかよ

713 :イランジン:2006/11/21(火) 08:22:50 ID:b6plcxQ6
そろそろ韋駄天さん来ねえかな?

>>710なんかヒッシやな。

714 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 10:39:13 ID:WBxUkjNX
>>711
ちなみにレイアは議員でなかったっけ。
議員が民主主義で選ばれるかどうかは、わからんぞ。
>>697の弁の通り共和制と民主制は関係ないし、ようするに、各惑星から送り込まれた代表者=議員かもしれない。
すくなくとも、どういう選出方法をとっているかはわからん。

後、ジェダイは素質がもの言うがゆえに、軍人=ジェダイの子として注目されているから、世襲の可能性も捨てられんが。


715 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:24:04 ID:???
あいも変わらずイランジンは荒らしを続けているというのに、削除人はいまだ
奴をアク禁しようとしない!!
諸君、今こそ力を集め、イランジンをアク禁にしよう!そして、2chに平和を
取り戻すのだ!!
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
イランジンが荒らしを行ったら↑に報告すべし!!

716 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 00:19:43 ID:???
>>713
           ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::  ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.   /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、  /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、\;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  このバカまだ言ってるよ〜
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../. ノ 'i    
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ  、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /   ヽ--、,.ニ=‐-


717 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 01:09:05 ID:QqEad3mX
>>708
戦争責任なるものが何の責任のことを言ってるのか不明なので
議論になりませんがナ。
ワザとあいまいにして、突っ込まれても言い逃れ出来るようにしてるとしか思えない。

718 :だつお:2006/11/22(水) 02:35:09 ID:DR5oq/rA
>そもそも昭和天皇に戦争責任がなかった、
>なんて莫迦な話があるのか。

それは皇軍が大陸ダツウ3000キロ大作戦で中国チンピラゴロツキ害虫
3500万を血祭りに挙げた、ものすごい大戦果を指して言ってるのか?

昭和天皇の戦争指導力というよりは、97式中国チンピラゴロツキ害虫
アウシュビッツ大量殺戮専門駆除マシーンの卓越した性能ではないのか?

719 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 07:09:20 ID:???
>>717
先の戦争により国土が焦土と化し国民が死傷したり窮乏に陥ったのは、当時の政府の責任だろ。
したがって、国民に対する戦争責任が存在し、当時の政権の誰かが批判されなければならない。
天皇が一番偉いことになっているのなら、天皇に責任があると考えるのが筋じゃねーか。

次に、戦争とは戦勝国が正しく敗戦国が悪いということになっている。
この価値観を正当化するためにも当時の敗戦国政府の責任を追及しなければならない。
一応、東京裁判ではA級戦犯の責任ということで決着がついているが、前段の理屈と同じで天皇の責任を問う考え方もできる。

720 :特急スーパーりんどう:2006/11/22(水) 07:45:21 ID:Yit2jwBe
日本が戦争に負けた事に関しては謝罪すべきだと思う。

721 :イランジン:2006/11/22(水) 08:07:59 ID:6aFqRE8D
>>715
別にアク禁になるようなこと、してませんが?
2chに平和?ハア?

今日も昨日も平和そうですが?

722 :イランジン:2006/11/22(水) 08:28:26 ID:6aFqRE8D

天皇は「象徴」だ。元首ということによって何かが付け加わるわけではない。
ならば無用の沙汰だろ。

723 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 11:01:52 ID:???
>>719
東京裁判が無効→裁く法も無いので責任なし。
東京裁判が有効→起訴されてないので責任なし。

724 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 11:31:12 ID:???
>>722
AA厨荒らしの下種野郎で
無用のイランジンがアホ言ってるよwwwwwwwwwwww

725 :イランジン:2006/11/22(水) 12:45:38 ID:6aFqRE8D
>>724



ハ・ヤ・ク   働けwww









726 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 13:18:22 ID:???
>>725  働いてんだろ?   仕事に復帰しろ!

727 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 13:56:17 ID:???
イランジンって一日中、2ちゃんに居るよね。
無職とかニーとって言葉に異常にこだわってるしwwww

まあただの無職じゃなく、人間失格の無職だから仕方ないが。

728 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:08:56 ID:???
>>723
>東京裁判が無効→裁く法も無いので責任なし。
>東京裁判が有効→起訴されてないので責任なし。

ははは、そりゃ違うな。
占領下にあっては「戦勝国が法律」と考えた方がいい。

そして、「政府の国民に対する責任」については国政のトップである以上、逃れるわけにはいかねーよ。

729 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:28:31 ID:???
小泉が総理になり人気保てたのは、それと同じ様な国民が多かったから。
角栄も同じ(その時点では)当時は田舎出身の住民が都市でも多かった。
それを都会生まれ育ちが攻撃して引きずりおろされたが、田舎での支持
はあったから闇将軍となれた。
昭和天皇は国民とは違ったが、愚かな国民の多数に迎合するフリをしていたから
(戦前や戦中も)居座り、尊敬された。

730 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:46:44 ID:???
1 名無し三等兵 2006/10/29(日) 18:54:11 ID:GPWug7ob
★061028 イランジンのアニメAAコピペ報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/68

・例
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/34 2006/10/27 15:36:16 ID:8LiVzIu4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/60 2006/10/27 23:48:39 ID:8LiVzIu4

ほぼ毎日平日の昼間っから深夜まで
全て同一の自宅のプロバイダ(zaq3d2ed...\.zaq.ne.jp)からアクセスされており、
「自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職」などと嘘八百。
「他者に対してはニートと連呼する」のは己自身のコンプレックスから。
悪口ってのは自分が言われて一番嫌な事を言うってアレ、本当ですね。

731 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:47:45 ID:???
5 名無し三等兵 age 2006/10/29(日) 19:42:46 ID:???
自分は金が無い
 ↓
天皇は何もしないでウン百億の金をもらってる。
(実際は仕事してる。ニートにゃ絶対無理な。当然確認はしない)
 ↓
不公平だ!

どーせこんな思想。

732 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 20:49:28 ID:???
> 136 :イランジンの検索結果 :2006/10/29(日) 09:34:01 ID:YcYjmIsg
> 検索結果
> IPアドレス
> ホスト名 ne.jp
> IPアドレス
>  割当国 ※ 日本 (JP)
> 都道府県
> 市外局番 --
> 接続回線
> Whois 検索結果
> ドメイン
>  所有者情報 ne.jp を .jprs.jp で検索しました
> Domain Information: [ドメイン情報]
> a. [ドメイン名] NE.JP
> b. [ねっとわーくさーびすめい]いんたーねっと
> c. [ネットワークサービス名] インターネット
> d. [Network Service Name] INTERNET
> k. [組織種別] ネットワークサービス
> l. [Organization Type] Network Service
> m. [登録担当者] KM3674JP
> n. [技術連絡担当者] KM3674JP
> p. [ネームサーバ] dns01..ne.jp
> p. [ネームサーバ] dns02.ne.jp
> [状態] Connected (2007/08/31)
> [登録年月日] 1998/08/21
> [接続年月日] 1998/09/24
> [最終更新] 2006/09/01 01:13:47 (JST)
> 重要なところを消してのせましたが、原文はすべてのってます。
> 削除と載せたひとのアク禁をきぼうします。
> http://www2.2ch.net/2ch.html
削除要請板にこんな事言う自体、こいつアホ丸出しだろ
イランジンの頭には1グラムでも脳みそが詰ってるのかね?

733 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:13:27 ID:1+fMZ+Ny
結局、軍オタのクズどもはイランジンを叩くことでしか天皇を擁護できません。
惨め、哀れ!

734 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:15:17 ID:???
>>728
>戦勝国が法律
ならば戦勝国が責任なしと判断したのだから責任なし。

735 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:16:36 ID:1+fMZ+Ny
昭和天皇は普通に考えてA級戦犯として扱われる。
まあ、もともと東京裁判自体が不当な裁判だったのは事実だが
回りが裁かれたんだから天皇も裁かれないと不公平だ。

736 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:18:23 ID:???
>>735
そういうこた戦勝国サマに言いな。

737 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:20:03 ID:1+fMZ+Ny
>>736
よく考えればそうだな!アメリカはちゃんと昭和天皇も死刑にしろ!
あと、イランジンは叩くなら昭和天皇だけを叩け!皇室全体を叩くな!


738 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:21:34 ID:???
また変なウヨが来ましたね。

739 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:21:53 ID:???
大統領及び総理大臣は,全面戦争の危険はいくらか遠のいたが,
国際共産主義は依然として大きな脅威であることについて意見が一致した。
よつて,両者は,自由諸国が引き続きその力と団結を維持すべきであること
に意見が一致した。自由世界の侵略阻止力がこの数年間に極東及び世界を
通じて公然たる侵略を防止するため有効な働きをしてきたことが相互に
承認された。大統領及び総理大臣は,日米関係が共通の利益と信頼に確固
たる基礎を置く新しい時代に入りつつあることを確信している。両者は,
日米両国間の緊密な関係から得られる多くの相互的利益について討議した。
よつて,大統領及び総理大臣は,両国間の協力の次の諸原則を確認するこ
とが適当であると決定した。

http://www.geocities.jp/kemmeos/hall/theme/kyoudouseimeicoldwar.PDF
1957 年 6 月 21 日 「岸信介首相とアイゼンハワー米大統領との共同コミュニケ」

740 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:26:16 ID:???
第一条【天皇の地位・国民主権】
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1946C.html
日本国憲法

741 :イランジン:2006/11/22(水) 22:16:02 ID:6aFqRE8D
マジ眠いので今日は帰る。

742 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 22:35:39 ID:???
もう来んな

743 :イランジン:2006/11/22(水) 22:41:40 ID:6aFqRE8D
>>740
イラネ。
>>742
イランジンに粘着ご苦労さん。では、またあした。今日は疲れた(シゴト)ですよ。
いろいろイラツクだろうけど、
我慢できなきゃ読みとばしてください。

おやすみ。  ソッコーーーー寝ます。

744 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 22:44:16 ID:???
イラネのも粘着してんのもお前だイランジン。

745 :イランジン:2006/11/22(水) 22:57:42 ID:6aFqRE8D
>>744  そうだね。
フラッシュです。音声があります。

ttp://storage.irofla.com/?name=kokugo&type=swf

イランジン明日もシゴト決定。  ホンジャね。 これ本当のオヤスミ。

746 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 01:05:58 ID:???
休日出勤乙。

747 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 01:09:35 ID:???
本物のイランジンはアク禁くらって自殺しました。
もう、あの無職厨房はこの世のどこにも居ません。

今居るのはウンコ以下の自作自演野郎。

748 :イランジン:2006/11/23(木) 09:05:55 ID:MQru/3Ft
たかが2ちゃんで自殺するほど

薄い人生送ってナイよ!  今日もゲンキに頑張りましょう!!!

749 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 09:13:42 ID:???
山賊陸軍と海賊海軍の過ちを
唯一矯正できる立場にあったのは天皇だったんだがな・・・

750 :イランジン:2006/11/23(木) 09:22:13 ID:MQru/3Ft
それが出来ませんでした、、、、、、、と。

751 :イランジン:2006/11/23(木) 10:03:39 ID:MQru/3Ft
中傷を目的とした挑発・罵倒・連続コピペなどの荒らし行為、コテハン叩き、って、

>>730とか>>732のことじゃナイか?

752 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:46:31 ID:???
キチガイイランジン晒し上げ

753 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:50:02 ID:???
このスレの趣旨

イランジンは無駄生まれ

754 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:50:54 ID:???
1 名無し三等兵 2006/10/29(日) 18:54:11 ID:GPWug7ob
★061028 イランジンのアニメAAコピペ報告スレ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1162038780/68

・例
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/34 2006/10/27 15:36:16 ID:8LiVzIu4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/60 2006/10/27 23:48:39 ID:8LiVzIu4

ほぼ毎日平日の昼間っから深夜まで
全て同一の自宅のプロバイダ(zaq3d2ed...\.zaq.ne.jp)からアクセスされており、
「自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職」などと嘘八百。
「他者に対してはニートと連呼する」のは己自身のコンプレックスから。
悪口ってのは自分が言われて一番嫌な事を言うってアレ、本当ですね。

755 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:52:39 ID:???
5 名無し三等兵 age 2006/10/29(日) 19:42:46 ID:???
自分は金が無い
 ↓
天皇は何もしないでウン百億の金をもらってる。
(実際は仕事してる。ニートにゃ絶対無理な。当然確認はしない)
 ↓
不公平だ!

どーせこんな思想。


756 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:53:51 ID:???
> 136 :イランジンの検索結果 :2006/10/29(日) 09:34:01 ID:YcYjmIsg
> 検索結果
> IPアドレス
> ホスト名 ne.jp
> IPアドレス
>  割当国 ※ 日本 (JP)
> 都道府県
> 市外局番 --
> 接続回線
> Whois 検索結果
> ドメイン
>  所有者情報 ne.jp を .jprs.jp で検索しました
> Domain Information: [ドメイン情報]
> a. [ドメイン名] NE.JP
> b. [ねっとわーくさーびすめい]いんたーねっと
> c. [ネットワークサービス名] インターネット
> d. [Network Service Name] INTERNET
> k. [組織種別] ネットワークサービス
> l. [Organization Type] Network Service
> m. [登録担当者] KM3674JP
> n. [技術連絡担当者] KM3674JP
> p. [ネームサーバ] dns01..ne.jp
> p. [ネームサーバ] dns02.ne.jp
> [状態] Connected (2007/08/31)
> [登録年月日] 1998/08/21
> [接続年月日] 1998/09/24
> [最終更新] 2006/09/01 01:13:47 (JST)
> 重要なところを消してのせましたが、原文はすべてのってます。
> 削除と載せたひとのアク禁をきぼうします。
> http://www2.2ch.net/2ch.html
削除要請板にこんな事言う自体、こいつアホ丸出しだろ
イランジンの頭には1グラムでも脳みそが詰ってるのかね?

757 :イランジン:2006/11/23(木) 13:49:39 ID:MQru/3Ft
今日、会社の子がマンガのアリアってのを持ってきてイランジンに見せてくれた。

ナルホド、アリシアさんってこんなキャラかと。その会社の子は

「イランジンさんって、登場人物のアリシアさんみたいに面倒見がイイですね」と言ってくれた。
まあ、たしかに面倒見るのがシゴトなんだけどね。1巻だけ読んだ。

758 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:50:30 ID:???
>>757
特亜ウヨ乙

759 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 13:56:47 ID:???
>>757
お前は何を言っているんだ?

760 :イランジン:2006/11/23(木) 14:13:59 ID:MQru/3Ft
ヒマなんでつ。

761 :イランジン:2006/11/23(木) 14:21:44 ID:MQru/3Ft
社会階級と封建主義をいっしょにするのはまずおかしい。
社会階級はあるべきもの。
封建主義社会は、あってはならないもの。

学校関係に置き換えたとき、
指導に統率力を持たせるため、教師と生徒に身分の上下があるのは当然のこと。(社会階級)
だが生徒Aより生徒Bが生まれもって尊いとかいう身分の差があってはならない(封建主義)
「生徒Bの家系は代々生徒会長だったので、みなの意見など関係なく生徒会長に就任させるのは
自然なことだ。」などということがあってはならない。

762 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 14:23:56 ID:???
イランジン火病中

763 :イランジン:2006/11/23(木) 14:26:15 ID:MQru/3Ft
お。サミシイくん!

調子どう?

764 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 14:34:42 ID:???
>>761
スレタイ嫁

765 :イランジン:2006/11/23(木) 14:46:26 ID:MQru/3Ft
>>756にも言うたって!

766 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:59:49 ID:QMY7WgDr
天皇制って封建制か?
律令制の名残じゃないの?

767 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 16:20:21 ID:???
>>766
>>755がすべて。封建だのは、こんな季節でも汗臭い、無職イランジンのひがみ。

768 :イランジン:2006/11/23(木) 16:49:25 ID:MQru/3Ft
封建制です。

769 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 16:59:43 ID:/0eaYZcr
陛下に戦争責任などない!

770 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 16:59:56 ID:???
いまどき、皇室について封建制がどうとか言う奴には二種類居る。

人殺ししか能がない革命オタと、
ただのひがみを言ってるだけの、イランジンのような奴。

771 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 17:03:42 ID:???
封建制とは、領主が家臣に土地を与える代わりに軍役に就かせる制度。
日本においては鎌倉時代に発展し、幕末に終焉を迎えた。

772 :イラン塾応援...:2006/11/23(木) 17:04:01 ID:rlq+ppUa
>>757
イランジンさま、
その語らいが眼に浮かびました。
「課長○○」みたいに、周囲の皆に信頼を受け尊敬されているのですね。
どうぞこれからもがんばってください。


773 :イランジン:2006/11/23(木) 18:03:46 ID:MQru/3Ft
>>772
現代はお金がナイと「しあわせ」が無い(買えない)世の中です。
それを、お金が無くても幸せに生きていくコツを教えてます。
皇族も自由に生きる、束縛のナイ人生の方が幸せであると考えます。

たまたま、アリアってのを持ってる子がいたので借りました。
内容はお金があるとかナイとかを超越してて、幸せをマンガにしたようなものです。

皇族も自由に束縛のない、なにかに遣り甲斐のある人生を送って欲しいものです。

イランジンはたまにエゲツナイ表現がありましたが、別に明日からハダカでおもてに出すとか
考えてませんで。
ナンボナンデモ、今の今まで日本の象徴でした。

ただ、これからは、自分のチカラで生きてみては!っておもうのですよ。

これが、皇室廃止の意見の一つです。

774 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:06:15 ID:???
無職のAA荒らしのゴミくずが何か言っていますな。

775 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:06:22 ID:???
>>772-773
キモイ特亜ウヨども乙

776 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:07:59 ID:???
>>772-773の本音

自分は金が無い
 ↓
天皇は何もしないでウン百億の金をもらってる。
(実際は仕事してる。ニートにゃ絶対無理な。当然確認はしない)
 ↓
不公平だ!

どーせこんな思想。

777 :イランジン:2006/11/23(木) 18:11:28 ID:MQru/3Ft
まーーーーーた、ヒガンデる。

あ、これからはソフトに!  癒し系を目標にしてるイランジンです。

今日はシゴト終わりました。 またあした。 みなさまの癒しになれますように。

サヨナラ。

778 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:17:30 ID:???
アレだけ、「イランジン」の名前で荒らしまくったのだから、
性格変えるなら普通はコテ変えるよな。

779 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:19:30 ID:???
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1163666306/
イランジン叩きたいやつぁここに来い!

780 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:20:41 ID:???
>>778
そんなこともわからない位の基地外なのだよ、こいつは。

781 :イランジン:2006/11/23(木) 18:28:45 ID:MQru/3Ft
っせーーーなーーークソボケがあーーーーーーーって、

シツレイしますたあーーー。。  ソフトにソフトに!

まあ、あんたらもイランジンがマトモにやってるんやし、粘着しないで

有意義に気にせずにしたら?どうですか?

今日はかえるね。  ホンマにさよなら。

782 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:57:57 ID:???
>>781
キチガイ乙

783 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 19:05:14 ID:???
>>781
天皇制を封建制と書いたことへの訂正は無いの?
癒し系を目指すならそういうとこは素直にすべきでは?

784 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:03:57 ID:p2JfIcd2
責任逃ればかりでやる気のない団塊は多いよね

社内での地位や立場ばかり気にして仕事もロクにしない
政治家かなにかになったつもりで社内政治ばかり

こんなのがゾロゾロいれば企業は潰れるに決まってるよ



785 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:50:41 ID:???
>>784の言うことがすべて真実なら今の日本の発展はないわけでして。

786 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 02:53:36 ID:nU0U0Uc/
そうかあ、イランジンは封建制が何かもしらず、天皇制が封建制だと信じていたのか。あはは。


787 :少数派:2006/11/24(金) 03:09:11 ID:???
天皇制が無く成って困る人いるの?

788 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:27:52 ID:FGuSnbwr
>>787
罵倒して憂さ晴らしができなくなるイランジンが困るw

789 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:30:41 ID:wBc1YvAQ
>>787
天皇制が無くなってメリットあるの?

790 :少数派:2006/11/24(金) 03:49:41 ID:???
>>789
天皇制にメリットあるの?

791 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:30:17 ID:???
>>790
天皇制にデメリットあるの?

792 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 04:33:48 ID:wBc1YvAQ
>>790
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

「世界で最高峰の権威」
「最古にして最後の皇帝」
「独裁者防止機能」
「権力のバックアップ機能」
「軍事力としての抑止力」

793 :イランジン:2006/11/24(金) 08:08:36 ID:bDZ18kz8
>>792
無法地帯?やったっけ?

アレはアタマのイカレタ、アホ右翼だから気にしなくてもイイよ。

794 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:02:11 ID:???
いまどき革命ごっこかよwwwwwww

795 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:38:06 ID:nU0U0Uc/
一応、社会発展形態ね。
未開文化
狩猟社会文化(縄文)
農耕封建文化(弥生以降、戦国、鎌倉等)
中央集権(君主制等、律令体制、絶対君主制等、徳川政権はどちらかというとこちらよりかも。)
民主主義(特にこの定義は無い立憲君主制もこれに含まれたりするが、現状はこれが最終形態、共産主義が最終形態といわれていたが、某国崩壊でその理論は崩れ去る。)

イランジン弁だと、日本はまだ弥生時代とか、戦国時代ですな。


796 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 13:40:24 ID:???
>>793
イランジン?やったっけ?

アレはアタマのイカレタ、アホ左翼以下だから気にしなくてもイイよ。


797 :イランジン:2006/11/24(金) 15:27:54 ID:bDZ18kz8
我々軍板住民はって、おまえ一人やん。イランジンにヤイヤイ言うてるのって。


>>783
癒し系を目指してるというより、癒し系ですよ。イランジンは。

798 :イランジン:2006/11/24(金) 15:35:09 ID:bDZ18kz8
>>779
このスレを毎日見るのが楽しみです。シンドイやろうにゴクロウサン!

イランジン叩きたいやつぁここに来い!って、アンタらだけのようですが、ガンバリますね。

まあ、人を呪わば穴二つと言いますが、応援してますのでがんばって!!

799 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:56:50 ID:???
>>797
残念!
イラし系の間違い!

800 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:30:29 ID:???
800get

801 :イランジン:2006/11/24(金) 17:37:06 ID:bDZ18kz8
>>799
ツマラナイ!

802 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:46:57 ID:s/eKQcxI
普通、自分から癒し系って言わんだろ・・・
後、天皇がニートならイギリスのロイヤルファミリーはどうなるんやら・・・

803 :イランジン:2006/11/24(金) 17:51:10 ID:bDZ18kz8
どうなるんでしょうねえ。

804 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:56:04 ID:???
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163155090/l50

793 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/11/24(金) 13:40:18 ID:exQlNfjr
実際問題天皇ほど多忙な国家公務員はいない。「国家公務員」などと書くと
違和感があるだろうが、憲法上の天皇の役割とは象徴を担う公務員である。
で、その天皇は年間200に及ぶ立法に御名御璽をし、上奏を受け、国賓の
接受をし、紫綬褒章など栄典を与え、その基本の役割に加えて求めに応じて
各地へ行幸する。その上で更に神道祠祭としての役割もある。これに関しては
政教分離規定に抵触するため私事として行っている。基本部分だけでも充分
多忙でありながら、ガンにもめげず多くの余分な仕事をさせられているのが
天皇とゆ〜公務員の姿だ。宮内庁はもう少し余裕をもつべきなのだ。

天皇家もロイヤルファミリーもイランジンよりは働いてますよ。

805 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 18:39:44 ID:nU0U0Uc/
イギリスのロイヤルファミリーの王子さんマスコミかなんかの社長じゃなかったっけ。

天皇ご一家も、学者一家だし。
ニートのどこかのお方と比べると、天地ほどの差が。

806 :イランジン:2006/11/24(金) 22:07:00 ID:bDZ18kz8
勲章をわたすのは、自分たちの地位保全のためですね。

「私たちはいつでもアナタたちを見てるのですよ」という印象付けのため。

イランジンはニートの皆様の明日をシンパイしてますえ。

807 :イランジン:2006/11/24(金) 22:38:06 ID:bDZ18kz8
、ガンにもめげず多くの余分な仕事をさせられているのが って、


チンコの手術代もやっぱり国民の税金なのでしょうか?

808 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:11:13 ID:???
ついに陰謀論に走ったか。

809 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 01:45:04 ID:???
>>808
今に始まったことじゃない。

810 :少数派:2006/11/25(土) 04:19:59 ID:???
昔、天皇の名の下に戦争して負けたんだから戦争責任は天皇だけだと思います。


811 :イランジン:2006/11/25(土) 08:16:25 ID:uP5LP9rP
>>810
少数派じゃナイよ。

812 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 08:34:20 ID:???
イランジンと塾生の二人しかいないので少数派でおk。

813 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:18:15 ID:???
一個人の事なので派閥じゃないので少数「派」じゃないよ。

814 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:37:26 ID:???
イランジンアンチスレ2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1163666306/

815 :イラン塾応援...:2006/11/25(土) 18:59:44 ID:eH/GIN2E
>>812 >>813
それこそあなた方の認識不足(視野狭し)ですよ。
イ論賛意者はぼくの周囲に於いても、その輪を広げつつあり、
このままではいつまでも偏執偏狭なる固定観念に沈んでおられる、
あなた達のほうこそが少数派になることでしょう。



816 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:20:21 ID:???
AA荒らしの信者って変態なの?

817 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 19:41:01 ID:???
>>816
んまぁ、よくある政治宣伝の手法の一つなんで、スルー推奨。

818 :イランジン:2006/11/25(土) 20:20:06 ID:uP5LP9rP
>>815
イラン塾さま。あなたがたって、コイツラは一人やで。多くても2人や。

819 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 21:14:31 ID:???
>>806
>>807



プw
真実を直視するのって辛いもんねw
妄想の世界に閉じこもりたいんだよねw







820 :少数派:2006/11/26(日) 04:14:05 ID:???
天皇の名の下に戦争して、
国民の命が失われた事をどう思いますか?

もう、要らないのでは?

821 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:19:27 ID:cyf1nEFV
どう思ってるかだって?
オマイの結論は最初から決まってるくせにw

822 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:23:35 ID:???
自由と民主主義の名においてブッシュは戦争して多くの人々の命が失われたので
自由も民主主義も要らないよねWww

823 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:06:32 ID:mSyv0tDW
>>822
ブッシュの戦争は失われた人より多くの人々の命が救われてますから

824 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:13:05 ID:???
>>823
いつまでたっても治安の回復しないイランで誰の命が救われてるわけ?

825 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:20:47 ID:???
>>820
天皇に戦争責任なんぞという怪しげなものがあったとして。
お前の理屈だと社長が犯罪を犯した企業はつぶさなくちゃいけないんだが。、

826 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:26:41 ID:???
>>820
わが国は、サンフランシスコ講和条約で「全部軍部が悪い」という
東京裁判を受け入れましたので、そのような軍部以外に責任を擦り付ける意見は講和条約です。

827 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 12:29:29 ID:???

軍部以外に責任を擦り付ける意見は講和条約違反です。

に訂正。

828 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:56:14 ID:???
>>820
日本国の名の下に戦争が行われました。
日本(゚听)イラネ

829 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 14:38:07 ID:JZohJtZa
日本国の名の下に戦争が行われました。
天皇(゚听)イラネ

830 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 16:18:55 ID:???
>>829
日本国憲法読み直して来い。

831 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:14:18 ID:LPP/NgM7
>>824
フセインの圧政下で年間10万人以上が餓死で死んでいたわけだが

832 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:05:41 ID:???
>>831
ってかメリケンの経済制裁のせいだろw

833 :酷使様:2006/11/26(日) 22:08:27 ID:???
>>832
だがちょっと待ってほしい。自作自演はアメリカの十八番ではないか?

834 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:26:29 ID:gUYenBbd
>>832
その経済制裁の原因はなんだったかな?

835 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:19:12 ID:???
>>831
今だって変わらんだろーに。
というか治安の悪さはむしろ以前以上だし。

836 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:21:25 ID:???
>>834
アメリカが中東での便利屋だったフセインを切り離したこと。

837 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:30:12 ID:???
>>836
番犬なのに主人に噛み付いたからだなw

838 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:03:38 ID:???
>>834
おいおい、餓死者が出るくらいの経済制裁をやらかしたのはメリケンの失点だろ。
一般国民まで巻き添えにするのは、いくらなんでもやりすぎだと思うが。

839 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:20:13 ID:???
天皇の政治責任を問う事は、サンフランシスコ講和条約違反だと理解しましたか?

840 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:20:13 ID:???
戦犯は罪人ではない、とか北方領土のうちの北の2島が日本領というのも
サンフランシスコ条約違反。


841 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:29:24 ID:???
講和条約のどこに、ポツダム宣言の勧告に含まれない、
「固有領土を放棄する」と書いてありますか?

842 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:32:44 ID:???
まあ、条約締結国が「北方4島は日本領だろ」といってる中で、あえて
無関係な北方4島に言及する840は、ゴミクズ以下の反日厨だと分かったわけだが。

843 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:42:26 ID:???
また、天皇の政治責任を問う事は「軍部が悪い」という判決を受け入れた講和条約違反、と言う事に反論する事は、
講和条約で固有領土の択捉島と国後島を放棄してるなどと、戦勝国と敗戦国の合意に反する電波理論を掲げる
クズ野朗には無理かもしませんね。

844 :少数派:2006/11/27(月) 01:50:26 ID:???
天皇は国民に対して敗戦の責任を果たしてはいないよ!

もう、要らないね!

845 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:51:55 ID:???
>>844
責任者の軍部は死んで責任を果たしたので関係ありません。

846 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:53:23 ID:???
>>844
まあ、昭和帝が戦争犯罪人なんぞという怪しいもんだとは欠片も思っちゃおらんが。
親が犯罪者だから子供も犯罪者、家も全部が悪いって言う理屈かよ?
近代国家って何かわかってる?

847 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:53:43 ID:???
>>840
ソ連はサンフランシスコ講和条約に調印してないけどなw
靖国といいこの手の問題でSF条約を持ち出す奴は
問題の相手国がSF条約を調印してないことをきれいさっぱり忘れてるw

848 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:26:04 ID:???
サンフランシスコ条約の批准の国会審議で外務省は
北の2島は放棄、と答弁。当時の認識はそうだった。
地理的にも(戦前の行政区分も)国後択捉は「南千島」
歯舞、色丹は北海道。
「日本の領土は北海道、本州、四国、九州とそれに付属する島」
とすいたポツダム宣言から考えればそう。
だから沖縄県も本来は独立(国連の信託統治)させるのが
条約からいえばそう。
サンフランシスコ条約にソ連が調印していなくても影響
はまったくない。ソ連が領有する根拠にはならないが
日本領ということにもならない「日本は放棄してあとは知らん」
とうこと。(台湾や朝鮮半島と同じ)
だから昔社会党や共産党はサンフランシスコ条約は二枚舌外務省と違って
「北方領土返還にはサンフランシスコ条約の部分破棄が必要という立場。
戦犯といい北方領土といい外務省(政府)の図々さはひどい。


849 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:30:12 ID:???
その領土不拡大の原則を豪快に無視した、
謎解釈をしている条約調印国はありますか?

850 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:39:50 ID:???
またバカ右翼?
サンフランシスコ条約は中国、ソ連、南北朝鮮は調印していなので関係なし
(日本が一方的に領土放棄)。
中国が九州占領しても違反したことにはならないの。
日本を縛っても、それらの国は縛られないの。
(日韓条約や日中平和友好条約での問題にはなっても)

851 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:44:03 ID:???
>>850
ソ連、中国(中華民国)はポツダム宣言に参加しているので、領土不拡大の原則を守る義務があります。
自分で勧告した降伏勧告くらい守ろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

馬鹿反日教徒wwwwwwwwwwwwwww

852 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:46:10 ID:???
答えは「調印国は皆守っている」
アメリカは沖縄を国連信託統治にせず日本いきなり返した点が無視
(日本に「潜在主権」は認めているのでグレーゾーンだが)
日本は北方領土で(あくまで主張してるだけだが)無視。




853 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:50:04 ID:???
>851
南千島に関しては不拡大違反とはいえない。
ロシア領であった時期もあるし、「北海道など四島に限定」
という日本の領土からはみ出すし。
いずれにしてもサンフランシスコ条約は日本は拘束
しても向こうは拘束されない、というのが理解できないのはDQN以下だが。
あとポツダム宣言というなら、日本は沖縄独立と、戦犯の処刑ザマーミロ
ということにもなるが。




854 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:52:18 ID:???
>>853
>ロシア領であった時期もあるし、

これは初耳。
俺の記憶じゃ、日露の国境は択捉島とウルップ島の間に最初に引かれて、
それより南下した事は一度もなかったはずだが。

855 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:54:51 ID:???
>>853
そうです、軍部は戦争責任を取って死んだので、
天皇の戦争責任を問うのは講和条約違反。

856 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:54:50 ID:???
>>848
>昔社会党や共産党は
今は違うって事かw

857 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:59:42 ID:???
択捉島にはレザノフが来たころには、すでに幕府の番所があったわwwwwwwwwwwwwww
ロシア領だった時期ってwwwwwwwwwwwwwww捏造じゃねーかwwwwwwwwwwww

858 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 03:03:02 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F
条約調印のときは放棄したと言ってる。

859 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 03:33:31 ID:???
日ソ共同宣言の前に取り消してるけどな。

860 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 03:41:12 ID:???
ウィキかよ。決定権のない外務省のおっさんが南千島がどうとか言っただけで、
首相の吉田が講和条約の場で言ったわけでもないのに。。

それより択捉島以南がロシア領だった時期ってのが知りたいな。

861 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 03:57:18 ID:???
>地理的にも(戦前の行政区分も)国後択捉は「南千島」

地理的に見ると日本と千島はつながっている。
つまり日本は全てがロシア領なんだよ。
な?

862 :イランジン:2006/11/27(月) 08:17:41 ID:ViAuZLOZ
そもそも、天皇陛下の名において戦争ははじまった。
そして、天皇の軍隊は戦闘し、負けた。
ですから、戦犯のトップは天皇陛下であり、東条をトップにしたのは
天皇陛下に対して不敬である!!

戦争犯罪人のトップは恐れ多くも天皇陛下なのである!!!

863 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 08:41:27 ID:???
いい加減反論もうっとおしいな。
とりあえず
大日本帝国憲法
ポツダム宣言
サンフランシスコ条約
これぐらいは読んでから話そうな。

864 :イランジン:2006/11/27(月) 08:50:41 ID:ViAuZLOZ
>>862の補足。

だいたい東条のようなイナカモノにA級戦犯のトップにすることがマチガイなのです。

品格、伝統、権力、すべて天皇陛下が勝っております。

繰り返し申し上げますが、戦犯のトップは天皇陛下なのでございます!!

865 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 10:25:33 ID:???
>>864



妄想は楽しいかい?
早く故国へお帰りよ






866 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 12:01:18 ID:???
>>864
軍部が悪いと言うのが、講和条約なので、
それは講和条約違反ですね。

867 :イラン塾入門...:2006/11/27(月) 12:57:45 ID:nmdvvN9+
>>862 >>864

ほんとうに賛意を表せずにはおられない正論ですね。

868 :イランジン:2006/11/27(月) 12:59:33 ID:ViAuZLOZ
>>866
なにせ、最高責任者であり、大元帥さま。大日本帝国の王様が裁判が怖いから

オシッコちびってました、ではカッコがつきませんよね。

ガツン!!本宮ひろし風に「ABC戦犯は俺のハラ一つじゃあーーーーーーーーーーーーーーーー」って、

ガッチリはら割いてキッチリとナシつけてもらえばよかった。

大日本帝国のラストエンペラーーーーーーとして世界に名を残したでしょう。

まさか、マッカーサーに命乞いするとはねえーーーーー。

869 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 13:09:49 ID:4UpAbTv3
>>868
新種の虫が湧きましたか?

870 :少数派:2006/11/28(火) 02:42:49 ID:???
天皇って本当は何のためにいるの?

871 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 02:59:19 ID:???
>>868
責任者の軍部は死んで責任を取りました。
お前が勝手に責任者を増やす事は講和条約違反です。

872 :イランジン:2006/11/28(火) 08:16:35 ID:JsGkZFjq
>>870
動物園のパンダ。

873 :イランジン:2006/11/28(火) 08:26:40 ID:JsGkZFjq
>>779
>イランジン叩きたいやつぁここに来い!とかいいつつ。

実際はスレ主がヒッシにageまくる毎日。

874 :イラクジン:2006/11/28(火) 19:58:31 ID:???
>>870
日本国の象徴。
即ち、日本国というものは天皇を元首として仰ぐ領域のことである。
そのため、天皇制が無くなると、日本という国の存在が消滅する。

875 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 20:52:51 ID:???
>>868

おいおいファビョんなってw

>マッカーサーに命乞いするとはねえーーーーー。

あれ?いつしたっけ?
また妄想かいwニーーーーーートクンww


876 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 20:56:05 ID:???
伊達家は原田甲斐を悪人としてお家安泰を計った。
(だから江戸時代は悪人扱いした)
日本はA級戦犯を悪人として天皇家安泰を計った。
天皇制続く限り戦犯は悪人とするのが当然
それができなければお取りつぶしが当然。

877 :イランジン:2006/11/28(火) 21:29:57 ID:JsGkZFjq
>>874
イラクに帰りなさい。あげ。

878 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:41:43 ID:???
>>877
お前こそ南朝鮮にお帰りなさい。
在日ニーーーーーーーーーーーーーーーーートクンww

879 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:48:33 ID:???
>>878
北韓かもしれんよ

880 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:49:30 ID:???
かもね。


偉大なる将軍様マンセーーーーー!!!
天皇は独裁者!!偉大なる同志は解放者ニダ!!

881 :イランジン:2006/11/29(水) 08:48:46 ID:y41RJ33G
偉大なる将軍様マンセーーーーー!!!
天皇は独裁者!!偉大なる同志は解放者!!

882 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:17:07 ID:???
ニセモンは失せろ

883 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 23:38:11 ID:m8nkaGuT
>>874
”負”の象徴だけどな

884 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 01:25:02 ID:???
>>883
どの辺がか詳しく言ってもらおうか?
マサカどこぞのイランジンか共産主義者のごとく「日本における帝国主義的かつ封建主義の云々」とかいわんだろうな?

885 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 01:58:01 ID:???
>>883
憲法も読めない低脳現る。

886 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 03:51:36 ID:OegE2qch
国民に対して、敗戦の責任はある事は明白です。
責任も取らないで逃げてしまった。
無責任の象徴ですか(笑)

887 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 04:30:13 ID:???
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′   < 朕に責任なし
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

888 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 09:01:22 ID:???
>>886

「あーあー聞こえない。天皇は悪だ。絶対そうだ。ボクは正しいんだ
悪いのは天皇だ。あーあー何も聞こえない」

このタイプかw

889 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 12:10:13 ID:cUO4GkIU
法的責任うんぬんの前に、人として何か思うところはなかったのだろうか、昭和天皇。
全国を回って国民を励ましたそうだが、居心地の悪さや、恥ずかしさはなかったのかな。
無知で、無教養で、貧乏で、4流大学出の俺でも、もしあの立場だったら人前には立てん。
「どの面下げて人前に・・・」と自分を責めると思うが・・・。

890 :イラン塾入門...:2006/11/30(木) 13:32:24 ID:t8YNoHt6
↑ 同感です!正論ですよ。883も886氏もそうですが...、
  イ論浸透のせいか、最近は理性的なコメントがよく見られますね。



891 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 13:35:12 ID:???
戦争煽った愚民がどの面下げて天皇批判できるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

892 :889:2006/11/30(木) 15:14:37 ID:cUO4GkIU
天皇制や皇室がいらないとか、無くなればいいとか、そこまで思っているのではありません。
俺はごく普通の日本国民なので、熱狂的ではないにしろ、それなりに皇室に対して
敬愛する気持ちもありますし・・・。

ただ、普通に社会人として生活してて、いろんな場面に出会う。
仕事で間違いをして、他の誰かや会社に迷惑をかける。
自分が直接行動していなくても、立場上責任を問われる事もある。
そんな時はやっぱり「申し訳ない・・・」と思うわけです。
自分のせいであっても、そうじゃなくても、その事態に関わる立場や責任に応じて、
困っている人にすまないと思う。
自分が偉いわけではなく、これが普通だと思うんですよ・・・。

で、もし自分があの立場だったら、どう思ったか。
文書に書かれただけで、ほんとは何の力も無いかも知れないけど、それでも自分が
「元首」であり、「統治権の総攬者」であり、「陸海軍の統帥者」であったとしたら。

昭和天皇も色々考えたとは思いますよ。
もしかしたら「恥ずかしい・・・。情けない・・・。しかし、日本再建のため、自分ができる事は
これしかない」と思いながら手を振ってたかも知れない。
ただ、自分だったらそれは無理。
とても人前に立って、手を振る気にはなれんと思う。
立場は全く違うけど、どうしてもそこが理解できず、889の書き込みをした次第です。

長文すんません

893 :イランジン:2006/11/30(木) 15:17:05 ID:SfGhioCG
>>892
そんなことありません。正論だと思いますし、大変誠意のあるかたとおもいます。

894 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 15:20:59 ID:QsIIHAoF


若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50

若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50
若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないから http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980




895 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 15:27:04 ID:???
責任取る自由とかなかったんじゃね?

896 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 15:27:38 ID:???
ほうほう

897 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 15:57:51 ID:???
>>892

あのね、天皇って地位はいやだから辞められるってわけにはいかないんだよ。
キミのいうとおり陛下も恥ずかしいと思って出るのもいやだったかもしれない
だけどね、日本国民のためになるならば・・・

キミがどう思おうと勝手だけどね、あの時はそうするしかなかった。
これが全てだよ


898 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 16:50:42 ID:m/LOjjul
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′   < あっそ。
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

899 :イランジン:2006/11/30(木) 16:54:03 ID:SfGhioCG
>>894>>53わろた。

900 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 19:48:02 ID:???
>>893
そうだな。
少なくともお前よりはな。

901 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 19:49:12 ID:v4IHA/m8
>897

>だけどね、日本国民のためになるならば・・・
>キミがどう思おうと勝手だけどね、あの時はそうするしかなかった。
>これが全てだよ

あんた「陛下」かww


902 :イランジン:2006/11/30(木) 20:10:22 ID:SfGhioCG
>>901
禿笑

903 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 20:14:16 ID:???
イランジンはこうみえて大南公の生まれ変わりだから恐ろしいよ。
ツンデレの域ではなく、謀ってるんだよ。

904 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 21:20:37 ID:???
>>901

自分勝手な妄想ふりまくチョンよりは遥かに当時を知ってますが何か?
まあ妄想を事実と信じてるからねえ・・・・・
どっかの天皇を誹謗中傷して快感得てるニーーーーーーーートはw

905 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 21:22:52 ID:???
>>904
デュクシ!デュクシ!

はい、俺の勝ち。

906 :イランジン:2006/11/30(木) 22:29:48 ID:SfGhioCG
>>889さん。また来てね。
イラン塾さんも。

907 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:30:13 ID:???
・11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪
 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」。2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、
 天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた…。

 本田勝一編集委員の挨拶から始まった集会。司会は、同誌発行人でもある佐高信氏だ。
 「今日はとても高貴な方の奥さんに来ていただきました」 佐高氏がそう言うと、しずしずと美智子皇后を
 真似たコメディアンが出てきた。顔面だけおしろいを塗って女装した男である。会場は拍手喝采だ。
 「多くの国民が集まっている中、なんの集会だかわかりませんが」と切り出すと、大きな笑いが起こった。
 「先日、主人と一緒に王監督にお会いしたんです。王さんは“日の丸のおかげで優勝できました”と、
 仰っていましたが、この人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか?」
 そう言って、笑いをとった。園遊会で、王監督が天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ。

 続けて、「去年は皇室典範を変えるとか変えないとかでずいぶん騒がしかった。でも、次男のとこに
 男の子が生まれたら、ピタッとおさまっちゃいましたね」と悠仁親王のことを話題に。
 そして、「今日はその子を連れてきてるの。ちょっと連れてきて」と言うと、スタッフがケープに包まれた
 赤ちゃんの人形のようなものを“皇后”に手渡した。猿のぬいぐるみである。
 “皇后”は「ヒサヒト!ヒサヒト!」と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けたり腕を動かしたりする。
 場内は大爆笑。やがて「ヒサヒト!本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」と叫んで、
 ポーンと放り投げた。だが、場内は静まり返った。若者の中には笑いを漏らす者もいたものの、さすがに
 ここまで来ると観客の大半が凍りついてしまったのである。


908 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:31:00 ID:???
 ここで登場したのがジャーナリストの矢崎泰久氏と、作家であり、タレントでもある中山千夏さんだ。
 「これはこれは、さる高貴なお方の奥さんではないですか」と矢崎氏。「天皇なんてもう要らないんじゃ
 ないですか。天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」と聞く二人に“皇后”は、「あら、アタシは
 民間から上がったのよ」と、応える。

 中山女史が「天皇になれるのが直系男子だけという方がおかしいでしょ?男でも女でも長子が
 なれるようにすべき。それでハタチになったら、天皇になりたければなり、なりたくなければ一般人に
 なって終わり。そうしていけば、天皇家というウチはなくなります」と持論を展開。

 すると、矢崎氏が「ご主人が来てませんね?」と“皇后”に尋ねる。「どこか悪いの?」と矢崎氏。
 「ハイ。マエタテセン?じゃなかった、そうそう、前立腺を悪くしまして。あまり芳しくないのですよ」
 そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が「それであっちの方は立つんですか?」と聞く。
 “皇后”は「出会いのテニスコートの時は元気でございました」と、応える。
 場内はシーンと静まりかえった。さすがに観客がシラけてしまった。

 「何て下劣な、と思わず拳を握りしめてしまいました」と、参加した観客の一人がいう。
 「憲法や教基法の集会だと思ってたのに、結局この人たちがやりたかったのは、安倍晋三の
 こきおろしと、皇室を中傷することだけだったんですね」

 今度は、タレントの永六輔氏が舞台に登場。永氏は「ここ(日比谷公会堂)は、社会党の浅沼稲次郎
 さんが刺殺されたところなんです」「君が代は、実は歌いにくい曲なんですよ」などと語り、アメリカの
 「星条旗よ永遠なれ」のメロディーで『君が代』を歌うというパフォーマンスを見せるのである。
 ─それは、この緊急市民集会とやらの“正体”がよくわかるものだった。

909 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:32:06 ID:???
 今回“皇后”を演じたのは、劇団に所属する石倉直樹氏(49)である。永六輔氏に可愛がってもらって
 各地のイベントで活躍している芸人だ。
 「僕たち(注=メンバーは3人)は、テレビではできないタブーに切り込む笑いをやってるんです。
 持ちネタは色々。杉村太蔵や橋本龍太郎、創価学会だってやってます」と石倉氏。
 「お笑い芸人として活動を始めた頃、昭和天皇がご病気になって、歌舞音曲慎め、と仕事が次々
 キャンセルされたことがありましてね。16年経った今も、お世継ぎがどうこうとやってる。何とも
 言えない怖さを感じます。美智子様のことは好きなんで、キレイに演じたいんですけど」

 悠仁親王を猿のぬいぐるみにしたことには、「普段は、名前を言わないんですが、あの集会では
 ついフルネームで言ってしまいました。(ご病気については)矢崎さんと中山さんに下ネタをふられ、
 乗せられてしまいました。京都では、僕が皇后で永さんが侍従の役で、色々やりましたよ。
 これを(市民)運動としてやってるつもりはないし、面白いと思うことをやっているつもりです」
 お笑い芸人としてタブーに挑戦する─石倉氏は腹を据えて演じているらしい。

 一方、佐高氏の反応は全く違う。「あくまで“さる高貴なお方の奥様”としか言ってないんですから。
 皇室の中傷などではありません。それは受け取る側の見方ですから。そんなこと言うなら核議論と
 同じで、こっちも封殺するな、と言いたいですね」


910 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:33:00 ID:???
 永六輔氏は「僕はあの日、車が渋滞して遅れ到着したんです。だから、そのコント自体、見ても
 いないし、全然わからないですよ。『週刊金曜日』に聞いてくださいな」と、知らぬ存ぜぬだ。
 矢崎氏と中山女史に至っては、取材申し込みに対して梨の礫だ。
 永氏は、かつて、童謡『七つの子』など野口雨情の名作を根拠なく「強制連行された朝鮮人の歌」と
 言ってのけ、関係者を激怒させた“前科”がある。
 その関係者の一人、作曲家のすぎやまこういち氏は、今回のことをこう語る。
 「まだ(永氏らは)そんなことをやっているのですか。呆れますね。下品です。自分に置き換えて考えて
 みればいい。孫が猿のぬいぐるみにされて放り投げられたり、病気のことを揶揄されたり。人権意識も
 何もない。彼らは、いつもは人権、人権というくせに、実はそれが彼らの正体なんですよ。」

 『週刊金曜日』北村編集長は、編集後記で集会の模様をこう記している。
 <不思議なほどに穏やかな空気が会場には流れ途切れなかった。永田町の住人に対する、
 満々たる怒りを深く共有しながら、しかし、そこに絶望はなかった>
 ※ソース:週刊新潮、12月7日号P.30-32(エマニエル坊や記者がテキスト化したものを一部略)

911 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:34:45 ID:???
たとえ「平和市民」の集会でも、受け入れられないキモイイラン人の同類。

912 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:36:06 ID:???
↑イラン人ではなく、イランジンです。
イラン人の方はキモク無く、お詫びいたします。

イランジンはキモくて、人間性の劣ったウンコ野朗です。

913 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:39:03 ID:???
>「何て下劣な、と思わず拳を握りしめてしまいました」と、参加した観客の一人がいう。

平和市民Aさんによれば、イランジンは下劣だそうですよ。

914 :イランジン:2006/12/01(金) 08:16:27 ID:7ZOfmbIP
>>779
>イランジン叩きたいやつぁここに来い!とかいいつつ。

実際はスレ主がヒッシにageまくる毎日。で、どうなった?元気にageてるのか?

915 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 08:20:43 ID:???
おはよう、諸君。
カードバトルは手持ちの札の多い方が勝ちだ。

916 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 11:32:18 ID:???
>>914

「あーあー聞こえないニダ ウリは正しいニダ 仕事につけないのも天皇
のせいにちがいないニダ ウリは正しいニダアアアアアアアア」

って思い込んでるお前には負けるよw

917 :イランジン:2006/12/01(金) 13:00:04 ID:7ZOfmbIP
友達作れよ!

918 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:11:28 ID:???
下劣なイラン人は生きてるだけ無駄。

919 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:12:26 ID:???
↑イラン人は下劣じゃありません。

下劣なAAを貼りまくった下種はイランジンです。

920 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:19:35 ID:???
お前ら!!イランジンさまは東大法学部を首席で卒業した天才だぞ!

921 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:31:33 ID:???
主席卒業でも無職になる時代なのか。。。。

922 :イランジン:2006/12/01(金) 14:34:39 ID:7ZOfmbIP
ヒッシやな、嫉妬くん。


923 :イランジン:2006/12/01(金) 14:35:24 ID:7ZOfmbIP
あ、友達作れが気にさわったみたいやね!

924 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:41:53 ID:???
東大主席卒業なのに、下劣なAAを貼りまくる無職になる時代なのか。
世も末ですなwwwwwwww

925 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:42:26 ID:???
イランジンさんのIDが一日中、同じなのは携帯で書いてるからだ!!
イランジンさんは無職じゃないぞ!!

926 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 15:10:07 ID:???
すげぇなイランジン、携帯代で死ぬんじゃね?

下劣なAAを貼りまくった事を謝罪して3行以上の長文で謝罪すれば
ファンになってもいいぜ。

927 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 15:11:52 ID:???
>>925
イランジンが使ってるISPは芋掘りで明らかになってるんだが
イランジンが使ってるのは自称勤務先がネット回線として使用してる関西のCATV回線
何時も仕事中に限って書き込み、家からの書き込みは無いのでIDは変わらずw
つか家には回線無いのか…w

928 :イランジン:2006/12/01(金) 16:35:53 ID:7ZOfmbIP
ま、ID???が、みんなで囲んでるようなフリしても、一人っちゅうのはわかってま。

929 :イラン塾入門...:2006/12/01(金) 18:46:54 ID:QvmRwXtL
>>906
イランジン様、もう師走ですね。年内最後までよろしく...。
それにしてもこの889氏や、理性人さん、少数派さんとか、
多くの無名戦士の方、ほんとうにイ論への理解傾倒が日々、深まってます!



930 :イランジン:2006/12/01(金) 19:41:38 ID:7ZOfmbIP
まったくです。ベンキョウになります。

それから、最悪板が消えたようです。

>諸君、今こそ力を集め、イランジンをアク禁にしよう!そして、2chに平和を
取り戻すのだ!!


とか、イランジンを叩きたいヤツはここに来い!!とか書いて、結局お家でもネットでも
友達がいないのを自分でバラシただけ!!

ミジメですよね!!

931 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 20:16:52 ID:???
2ちゃんに一日中居ると病気になるんだな。
ここは恐ろしいインターネッツですね。

いや、普通の人は一日中居る事はできないんだが。

932 :理性主義者:2006/12/02(土) 01:10:13 ID:Z6csup4r
イランジンさん
マスコミ板でお待ちしております。

933 :イランジン:2006/12/02(土) 08:08:43 ID:HQEMzLLJ
>>932
アリガト。>>931みたいな粘着に困ってました。サミシイくんとか嫉妬くんって呼んでますが。

934 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 08:19:02 ID:???
>>930

>ミジメですよね!!
>サミシイくんとか嫉妬くんって呼んでますが


自分の事だと分からないか?


935 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:06:44 ID:???
イランジンってアク禁になったんじゃねーの?
何で居るん?偽者?

936 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 14:59:31 ID:???
>>935
「もうAAの飽和攻撃はやりません」って泣いて許しを請うて解除してもらったんじゃない?
ウザイだけならアク禁まではならないし。

937 :イランジン:2006/12/02(土) 14:59:46 ID:HQEMzLLJ
ID???だけがアンチだね。ははははは。

938 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:03:28 ID:???
糞スレは上げないだろ。。。

939 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:20:22 ID:???
アンチは全員が同一人物の自作自演らしいよ

940 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:25:08 ID:???
イランジンさんは自分でアンチもこなしてるんだぞ。

941 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 15:43:27 ID:???
>>939
コテが名無し三等兵でIDが???なのはどれも同一人物なんだよ。














そう思わないとやってられないんだろうなぁ、イランジンとしては。

942 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:07:54 ID:???
あれだけそこらじゅうの板を荒らしまくったのに、アンチが一人のわけないじゃん。

943 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 22:08:59 ID:???
>ID???だけがアンチだね。ははははは。




あれあれ?938以下はオレではないがw


944 :900:2006/12/03(日) 01:13:54 ID:???
44ぶりに。
イランジンの言うところ自作自演の寂しいクンでーす。

945 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 10:52:38 ID:qJpaJ3ER

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




946 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:12:16 ID:???
>>945
>約450機 ←はぁ?

これってB-29の損失だけじゃね?

947 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:49:56 ID:???
このスレが落ちても次スレは立てないでね。イランジンのバカが来ちゃいかんから。

948 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 15:30:59 ID:???
リベラル市民にも「下劣」と言われる下劣なイランジンは、
いつ自分のした下劣な行為を謝罪するのですか?

自分を棚に上げて他人をどうこう言う、下劣なイランジンは下劣ですね。

949 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 16:40:41 ID:???
ドイツは戦死者は日本の3倍くらいのはず。
それなのに原爆以外での空襲による死者が大差ないのはおかしい。
昭和天皇は国民へのお詫びとして日本兵に自決を命じるべきだった。
軍人はあまり、死ななかったのに一般人は大勢死んだのだから。

950 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 16:42:27 ID:???
次スレ

昭和天皇の戦争責任についての見解
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1163409479/

951 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 16:53:04 ID:???
>>945
       期間  
ドイツ    35ヶ月
日本   約10ヶ月

戦争中の大半の期間ドイツの上空は連合軍の爆撃機が我が物顔に飛んでたって訳ですか
さすがドイツですねw

952 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:00:40 ID:???
>>951
なるほど、爆撃機の撃墜数の多さは期間の長さゆえか。




でも1ヶ月あたりに直しても、ドイツ 約620機、日本 約45機・・・。
・・・我が物顔だったら1ヶ月平均で620機も落とされないよな・・・。

953 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:12:04 ID:???
ではどうして空襲の犠牲者は日独あまり差がないんですか?
(除く原爆)

954 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:19:30 ID:???
>>953
日本の家屋は木でできてるから焼夷弾で容易に燃える。

955 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:21:17 ID:???
欧州では敵機の妨害下で爆撃するので、投下量に比べて的確な爆撃が出来なかった、ということかな?
あとはドイツの爆撃目標が住宅地に密接していなかったとか?

956 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 17:32:18 ID:???
ドイツ本土爆撃の延べ参加爆撃機数 53万機 損失約1万機

日本                           損失485機


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

957 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 21:15:36 ID:???
>>956



捏造って楽しいねw
まあそうじゃないと悲惨な自国の歴史を忘れられないんだなあww






958 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 21:34:59 ID:???
>957
実際はどれくらいなの?


959 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:42:15 ID:???
なにか?
昭和帝の戦争責任の話を逸らそうとしてんのか?
昭和天皇の戦争責任とドイツ・日本への戦略爆撃の話と関わりがあるんか?
そういうことを説明しないのなら「主旨変え乙」としか言えんのだが。

960 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:51:31 ID:???
>>950
何次スレ立ててんだよ!!またイランジンが来るじゃないか!!

961 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:53:40 ID:???
>>960
大丈夫、次スレじゃない。

962 :イラン塾尊敬...:2006/12/04(月) 00:59:59 ID:K1Jhmps5
本日、12月3日(日)はイランジンさん、
どこにもいらしてないみたいですね。
師走を迎え、ご多忙なのでしょうか?


963 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 08:21:26 ID:0hyfz1h6
>>962
公私に忙しい季節。いつもアリガト!

964 :イランジン:2006/12/04(月) 10:38:06 ID:0hyfz1h6
まあ、天皇は重臣の進言を退けて戦争の続行を指示したんだから戦争責任は天皇にアルよね。

965 :イランジン:2006/12/04(月) 10:40:25 ID:0hyfz1h6
削除人様
どうしてイランジンをアク禁にしてくれないのでしょうか。
彼はまともに議論もせず、自分の主張に対し「ソースは?」と言われても
出さず、最近では誹謗中傷ばかりで、完全にスレを日記帳にしております。
これは削除ガイドラインの何かに抵触するのではないでしょうか。
お願いです、どうかイランジンをアク禁にしてください。



完全なコテ叩きですよね!!
イランジンの議論に邪魔して、いちゃもん付けてるだけやん。
>>964
のように議論してますが?

966 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 10:51:30 ID:???
>重臣の進言
何時の御前会議だい?


967 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 11:05:31 ID:???
>>966
45年

968 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 13:16:49 ID:???
天皇陛下がマッカッサーに土下座して命乞いしたてお前言ってたよな このソースは? ソースも無いのに議論とは言わないただ天皇の悪口が言いたいなら書き込まずチラシの裏を使え・・・・・イランジンにマジレスかっこわるいな

969 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 13:31:36 ID:???
日本政府が隠していたソースを
イランジンさんが極秘裏に入手したんだが公安警察に盗まれてしまった。

970 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 13:44:44 ID:???
>>967
そんな会議があったとは初耳だが、もし、近衛上奏分のことなら、
「直訴なんかしても政府の方針が覆るわけねーだろ、軍部が諦める8月以前は天皇がいくら言っても降伏なんて無理、
近衛のアホwww」で結論でてたじゃん。

971 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 13:47:45 ID:???
>>970
ん〜?

972 :イランジン:2006/12/04(月) 14:31:51 ID:0hyfz1h6
そろそろ次スレに季節ですね。うふふ。

973 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:33:50 ID:???
>>949

東京大空襲で投下された焼夷弾は2000トン    死者10万
ドレスデン大爆撃で投下された焼夷弾は3700トン 死者13万5千




974 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 16:38:07 ID:???
>>973
嘘くせー
ドイツに焼夷弾落としても燃えるのか?
ドイツの都市部の家って石だろ?

975 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 18:45:26 ID:???



>天皇は重臣の進言を退けて戦争の続行を指示したんだから


いつもながらの捏造。
事実ならソースを出してみろ
ってなw






976 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 21:23:49 ID:???
日本本土を襲ったB-29は延べ機数は二万六千機。
投下された爆弾や焼夷弾などの総量は十五万五千トン。

ドイツ国内に来襲した英米の戦略爆撃機は五十三万機以上。
投下された爆弾や焼夷弾などの総量は百六十四万トンを超える。


日本人は弱いすぐ死ぬ。
ちょっと、爆弾や焼夷弾落とすだけで死ぬ。

ドイツ人は強い。


日本人は雑魚。
日本人の頭を鉄アレイで殴り続けると死ぬ。

977 :イランジン:2006/12/04(月) 22:16:01 ID:LAKRJHk+
そろそろ次スレの季節ですね。>>1さん、よろしく。うふふ!

978 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:19:18 ID:+FRP/Q2F
戦争責任って言うんだったら アメリカの大統領にもあるだろ?

なぜそこを言わずに 身内批判に回る?


979 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:20:29 ID:???
>>978
ねーよwwwww
戦争責任なんてものは敗戦国にしかない。

980 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:22:51 ID:???
>日本人の頭を鉄アレイで殴り続けると死ぬ。

まぁ、確かに死ぬだろうけど。

981 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:24:18 ID:???
>ちょっと、爆弾や焼夷弾落とすだけで死ぬ。


すごいな、これ!

982 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:36:13 ID:+FRP/Q2F
>>979 敗戦国にしかねえ?

それ以前に、戦争責任なんてものがねえよ

戦争犯罪人というものはあるだろうがね



983 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:39:37 ID:???
>>982
客観的な戦争責任なんてものはあるとはいえないが、
主観的に責任があると思う人もいる。
個人個人が主観的に無いと思えば無いが、あると思えばある。

984 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:44:32 ID:???
>>977
次スレ

昭和天皇の戦争責任についての見解
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1163409479/

985 :少数派:2006/12/05(火) 03:23:16 ID:???
衆議院選挙って80億円で出来るって本当なの?
大統領選挙も同じ位なら経済大国の日本なら平気で出せるね。

986 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 08:50:15 ID:???
きたなイランジンよ968への意見を聞こうか、お前が言うところの天皇ファンクラブの連中を論破するチャンスだろ。

987 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 09:24:29 ID:RpuN0TeI
>>1は早く次スレを用意してほしい!

988 :968:2006/12/05(火) 09:47:39 ID:???
イランジン968への意見マダー?

989 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 11:12:13 ID:RpuN0TeI
>>985
だいたい総選挙でやるので、いままでどおりの出費で出来る。

990 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 11:37:07 ID:???
>>976
ドイツは平均すると国土の一平方キロメートルあたりに4.6トンも焼夷弾や爆弾を落とされたのに、
ドイツ人はあまり死なないが、
日本人はちょっと落とされただけですぐ死ぬ。日本人は弱い。ドイツ人は強い。

991 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 11:41:22 ID:???
>>985
800億円なので簡単には出せません。

992 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 11:47:15 ID:???
>>991
たった800億か安いなwww
日本の国家予算は80兆円以上だから、簡単に出せるだろ。
800億なんてゴミ。俺でも800億円以上の貯金あるしwww

993 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 12:06:07 ID:???
>>992
虚しくないですか?

994 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 12:56:10 ID:RpuN0TeI
>>965

995 :イラン塾入門...:2006/12/05(火) 15:08:40 ID:rglEt67r
【天皇陛下がマッカッサーに土下座して命乞いしたてお前言ってたよな
 このソースは? ソースも無いのに議論とは言わないただ天皇の悪口が
 言いたいなら書き込まずチラシの裏を使え・・・・・】

こんなことは良識ある者であれば、誰でも言ってる、皆が知ってることですよ。
この2ちゃん投稿でもあちこちでみられる常識ですから、それを否定する方が、
あえて自らの心眼を塞いで、知らぬ存ぜぬと強弁し続けているだけでしょう。


996 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 15:10:56 ID:???
良識の無さそうな奴しか言っていないぞ。

997 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 15:13:41 ID:???
>>996

そいつは釣りだろ。
実際はイランジン嫌いで、
そういうおかしなこと言ってイランジンのことを
キチガイだと思わせる作戦なんだろう。

998 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 17:02:41 ID:???
イランジンを囲む会も後二レスで終わりです。
糞スレが消えて清々しますね。

999 :999:2006/12/05(火) 17:04:35 ID:???
俺は新世界のイランジンになる!!

1000 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 17:06:47 ID:???
1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)