5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本軍の捕虜となった米兵たちは

1 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:35:12 ID:qLTPJvtO
人道的な扱いをうけたのですか??

2 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:38:11 ID:???
わしが男塾塾長江田島平八であるっ!!
どいつもこいつも糞スレ建ておって!!

3 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:38:18 ID:???
小日本人は野蛮なので美国人を殺して食べました。

4 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:38:56 ID:???
倭猿は人殺しでわかってます.

5 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:39:08 ID:???

AA略>>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。


6 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:40:11 ID:???
日本民族は伝統的に人道や博愛の概念がありませんでした。捕虜は昔から皆殺しでした。

7 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 21:41:44 ID:???
東洋鬼は9000万人以上の無抵抗の人々を虐殺して、謝罪も賠償もしていません。

8 :名無し三等兵:2006/11/08(水) 22:02:56 ID:???
中国軍の捕虜になった日本兵よりは人道的な扱いを受けました

9 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:09:45 ID:/a4WQtHn
中国人はこうゆうの好きだね〜

まあ勝手に頑張れやwwwwwww

10 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:12:35 ID:???
糞アメ公は老人や女子供を逃げられないように炎の輪に閉じ込めて
焼夷弾で焼き払った世界史上最大の計画的大虐殺をやった極悪非道の鬼畜

糞アメ兵は殺されて当然だ

アメリカ人は全員死ね

11 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:16:28 ID:???
どう考えても中国人を偽装した釣りだな

12 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 00:22:08 ID:???
良心があるなら日本人民は中国人民に謝罪しなければいけません。

13 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 02:34:16 ID:4yUDD3Hj
日本は中国やアジア諸国に謝罪し、中国も日本やチベット、ベトナムに謝罪すべき。

14 :名無し三等兵:2006/11/09(木) 02:38:22 ID:???
1274年と1281年の二度にわたる対馬・北部九州地方に対する侵略行為について、
彼の国には謝罪と賠償を要求しまつ

15 :( `▽´) ◆SAITAMAHo. :2006/11/09(木) 06:19:00 ID:??? ?2BP(1351)
食事にゴボウ → 木の根っこを喰わされたのれす!謝罪と賠償を!
筋肉痛の治療に灸 → マッサージしてやると言いながら火炙りにされたのれす!謝罪と賠償を!

16 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:35:06 ID:nkvbKI7y
捕虜になった米兵、終戦馬路かの国内。

うちの婆さんから聞いた話し。

1960年代、隣に越して来た当時の刑務官してた人から聞いた話しだが、
撃墜された米飛行機から助かった米兵は収容所以外だと刑務所に入れられたそうだ。
刑務所に入れられた理由は一般人の目に触れない場所で有り、
刑務所に残る日本人受刑者は重犯罪者で出所がほど遠いからだと。
収容所にある程度入ると捕虜が暴動を起す危険もあったから振り分けと代替の意味で
刑務所に入れたと軍関係者が漏らしていたとも。
それで刑務所でも米兵は日本人とは別棟に別けられていたそうだ。
食事や衣服などは日本人受刑者と同じ待遇だけど、日本人受刑者が奉仕(労働)してるのに対して
米兵など捕虜は何も科せられていなかったので、それを見ていた一部の受刑者が刑務官に
米兵も奉仕をと言ったが一切受け入れて貰えず、逆に申告した事により受刑者が懲罰房入りになったとも。
受刑者からは敵の癖に日本人より待遇が良いと不満も出ていたと。
(当然、受刑者の言う事だから聞き入れる事など無いけど)

刑務所に入れた理由は他にも有り、収容所だと刑務所と違い監視や設備が格段に違い
不測の事態に対処出来る事や捕虜は貴重な情報源でもあり空襲に晒された一般人に
捕まった又は入り込んで来た場合、恨みで暴行又は虐殺される事が刑務所だと
防げると軍関係者から刑務官は聞いたと。
なので撃墜時に軍が真っ先に向ったのも頷ける。
それでも一般人は刑務所に米兵捕虜が収監されている事を知っていたとも。

余談で
空襲時に一般人が収容所や刑務所の周りに集まって来た事が多度有ったらしいが、
理由は「ここが爆撃されない」事を知っていたと。

17 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:37:09 ID:nkvbKI7y
訂正
×刑務所に入れた理由は他にも有り、収容所だと刑務所と違い監視や設備が格段に違い
○刑務所に入れた理由は他にも有り、刑務所だと収容所と違い監視や設備が格段に違い


18 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 16:41:03 ID:???
墓穴ほったな朝鮮人w

19 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:03:53 ID:???
>>18
はいはい、にほんごもまともによめないチョンはとっとそこくにかえってね。

20 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 18:39:13 ID:???
日本の収容施設には、赤十字の差し入れみたいのは無かったのかな?


21 :ベタリーニョ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2006/11/15(水) 20:49:41 ID:???
 とりあえず、動物園の檻に入れられた捕虜も居たねぇ……
 

22 :戦湯:2006/11/15(水) 21:32:05 ID:???
このテーマにふさわしい資料として、名著
「日本軍の捕虜政策」(内海愛子著/青木書店)があるね。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31527498

23 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 11:27:58 ID:???
沢山の雑魚朝鮮兵が捕虜虐待の罪で処刑されてる事実

24 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 15:54:49 ID:lJIH6+kG
赤十字で思い出したが、

空襲初期の頃は収容所などにマークを付けていなかったので空襲されたそうだ。
日本側が空襲されないように赤十字マークを付けたが、又もや空襲されたそうだ。
その赤十字を目印に米戦闘機がしつこく機銃掃射した例もあったと。
爆撃機クルーや戦闘機乗りは日本の病院も目標にしてたらしく、捕虜収容所と知らないで攻撃したらしいが。
その爆撃で捕虜が何名か死亡した事が何処かのサイトで載っているはず。

捕虜収容所が赤十字マークを付けている事を米軍が知ったのは結構後で終戦に近い時期だとか。
収容所を機銃掃射してた戦闘機乗りが収容所内を逃げ回る捕虜を見てからだと。
この当時だと、日本の追撃機が来ない時もあるので米戦闘機乗りは運動会気分で電柱スレスレの
高度で機銃掃射を楽しんだ戦闘機乗りもいたとか。

25 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 15:59:23 ID:lJIH6+kG
米戦闘機高度は別スレで参考を。

ちなみに被弾した青函連絡船から脱出し海面に浮かぶ多くの民間人を機銃掃射した例は
海面スレスレで助かった人が言うには戦闘機乗りの顔が見える程度だと。

26 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:04:05 ID:1MNLTm7Q
誰か、防府か八尾か調布あたりで降りてくるセスナのパイロットの顔が見えるかどうか試して見てけろ。

27 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:32:08 ID:???
>>26
あながち間違いとは言えない
大和乗組員の生存者の方で
「敵パイロットの顔が見えるくらい通過していった。石があったら投げてやりたい気分だった」
みたいな証言してた人もいたしな
まぁ、あと、それくらい近かったっていう例え話ってのもあるし

28 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 21:55:56 ID:ikswpbtj
P−51が目の前を低空高速で通過した時には、パイロットの顔がかろうじて見えたぞ。
風防ガラスに太陽の反射光がまぶしくて見辛かったが。

29 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:00:07 ID:???
>>20
国際赤十字からの救恤品は一応、捕虜たちに届けられた。
しかし食料は、日本の収容所員が試食や検査と称して
くすねてしまうので、試食禁止令が出た。
中立国による救恤品の配給についての立ち入り検査もあった。


30 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:06:21 ID:???
そんなことしてるからP51はたまに電線にひっかかって墜落するんだよw

31 :sage:2006/11/16(木) 22:09:44 ID:OEfJ5ppg
自虐的なスレだな。
ペリリュー島で皆殺しに遭った宇都宮十四師団の無念に想いをはせるんだ!

32 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:16:42 ID:???
>>1こうなった
ttp://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/3/b/3b5617e2.jpg

33 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:24:57 ID:???
>>32
「ロスケ」って書いてあるんだが……

34 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 23:09:03 ID:???
ロスケ「私、もう死にそうです」
日本兵「スグ止めを刺してやろう」
ナレーター「ロスケ早く逃げろ、ロスケ早く逃げろ」

35 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:17:30 ID:???
在日>>1
貴様は馬鹿か?ちゃんとパール判事の意見書読め

36 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 11:31:25 ID:???
終戦直後に、日本の主要捕虜収容所に、
輸送機から支援物資が落下傘投下された。
その投下物資の下敷きになって市民に死者も出たが、
カラフルな落下傘を纏ってはしゃいだ者もいたと。

37 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 12:43:52 ID:PcOLLw8A
小笠原の父島で肉として食われた米人パイロットがいるな
ブッシュ父も下手すれば食われてたとかw

中島昇
伊藤喜久二
立花芳夫
的場末勇
吉井静雄

の五名が絞首刑になっている。
立花は「これはうまい、お代わりだ」と言い、吉井は壕舎の入口に肉片をつるし訪ねてきたものに配ったそうだ。

食糧難によるものではないらしい。

秦郁彦「昭和史の謎を追う」より

38 :中将:2006/11/17(金) 13:04:11 ID:UyTpRMPE
報復としてジャップの捕虜を処刑するのだ!!!!

39 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 14:10:56 ID:CvQjBdvm
>>27
陸の機銃掃射で既に、電信柱に引っかからないぎりぎりの高度がデフォだよ。
内地で戦争体験してる人なら、経験あるはず。
あの石原都知事も学校帰りに機銃掃射を味わったし。
登校時の子供達に機銃掃射を浴びせるって日常的な事だだったんだし。

戦闘機パイロットってのは基本的に腕自慢大会で、同じく腕自慢な同僚が見ていてる前だから
いかに自分の腕が他より凄いか高度や機銃掃射で競い合うあったんだし。

40 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 14:18:47 ID:FUReS6Dr
日本が戦争負けたときに何人か斬られたっての聞いたことあるな

別に自虐的なスレだとは思わない 
どーでもいい ただの話。

41 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 18:03:47 ID:???
父島人肉事件は、指揮官連中がそろいもそろってアレな連中ばかり。
北大医学部出の応召の軍医が人肉の解体・切り分けをやらされた。


42 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:25:26 ID:+d1Lb2B9
>>28はいつ何処で見たんだ?

43 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:35:45 ID:???
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/1855/indianwounded.html

インディアンを虐殺した米兵なんかどうでもいいだろ。
>>1
原爆はどうなるんだ米国の犬め!

44 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:43:46 ID:???
>>42
28はその後、原爆による高層空気の撹乱も目撃している。

45 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:34:19 ID:???
日本国内の収容所から戦時中にもかかわらず
外出許可を得た捕虜たちが大八車を押して、
自ら食料の買い出しに出かけるようなこともあったと。
一応、労務に対する給与は払われていたから、カネは持っていた。

前述「日本軍の捕虜政策」より。


46 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 14:34:25 ID:???
>>39
>あの石原都知事も学校帰りに機銃掃射を味わったし。
その時の米兵閣下が御手を抜かず、きちんと当ててさえ下されば…ヽ(TДT#)ノ

47 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 14:38:38 ID:paGmfkgV
【ゲンダイ】石原都知事 超豪華ギャラリー、ムダ遣い 廃物利用に5億円とは太っ腹だと日刊ゲンダイ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163811977/

【いじめ問題】 「石原都知事の会見が、自分をさらに追い詰めた。死にます」…石原都知事あてに、自殺予告届く★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163759305/

【ゲンダイ】石原都知事の外遊癖 これは悪質な税金ドロボーではないかと日刊ゲンダイ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163898364/




48 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 14:54:55 ID:???
>>47
ニュース23とゲンダイ…orz

49 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:18:47 ID:paGmfkgV
元ニュースは、各社が記事にしてますよ。




50 :28:2006/11/19(日) 15:44:31 ID:3+/sNPuW
零戦とP51がくんずほぐれつ低空飛行している時に、いずれも操縦士の顔はかろうじて見えた。
風防ガラスへの反射光があってはっきりとは見えなかったけど。

51 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:51:43 ID:???
>>46アメ公が不真面目だから俺のサファリはお陀仏にされたのか?

52 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 16:00:50 ID:???
コルセアのエース、ボイントンって別に日本のこと悪く言ってないよね?
戦時中の日本はむごいイメージあるけど実際はそうでも無かったの?

53 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 16:27:03 ID:???
ボイントンは、日本の捕虜収容所で炊事場の手伝いをして、
オバサンに可愛がられたし、その娘の白い肌に…だったりしてる。
戦後、日本へ行くという戦友に、
オバサンに何かプレゼントしてと、お金渡したりしてる。

54 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 16:28:35 ID:L/cTUeix
うちの爺さん、陸戦隊とかで海南島に駐屯していたという。
ある日墜落(不時着?)した米軍機を捜索に行って米兵を何人か捕まえたそうな。
一行を指揮していた若い士官が「喰わせるメシももったいない。ブチ殺せ。」と命
令したので、下士官たちが全員を銃剣で突き殺したそうな。可哀相で見ておれんか
ったと言うとった。 学校出の士官でも捕虜についてはその程度の認識だったのかな。

55 :52:2006/11/19(日) 16:36:14 ID:???
>>53
知りませんでした。
ありがとうございます。

56 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 19:48:44 ID:???
収容所の炊事のオバサンにとっては、
重い食料の運搬などの手伝いをしっかり勤めてくれれば、
日本人でもアメリカ人でもかまわなかった。
力持ちで陽気なボイントンはよく働くので、監視兵からかばったり、
こっそりプラスアルファの食事をさせたりしてたとのこと。

57 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:39:41 ID:???
>>54
「この程度の認識」もなにも、日本はジュネーブ条約の
捕虜の待遇に関する条約(97条)には加入していない。
したがって捕虜の扱いは日本側の裁量となる。法的に違反はない。
そもそも法律に加入してないので守る義務はない。
こんなの法の常識でしょ?
まあ、本当は捕虜を受け入れられるだけの余裕があったということなら、
人道的には責められるかな。

58 :えICBM:2006/11/20(月) 16:40:15 ID:???
日本ではドウリットルの空襲を受けて、急遽戦略爆撃搭乗員に対して軍令という形で犯罪とした。
この裁判はドウリットル搭乗員捕虜に対しても行われ、パルが東京裁判判決の別個意見でも述べてるが事後法である。
もっとも、パルは戦略爆撃の与えた被害を鑑みると、事後法でも正当と述べているが。
この刑はB29搭乗員捕虜に対しても行われ、結構な人数が処刑されている。

確か、東京裁判で被告に対する通常の戦争犯罪の争点に、これらもあったような。


59 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:25:25 ID:???
>>53
毛唐に股開く娘を育てた親父カワイソス

60 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 09:55:19 ID:???
捕虜収容所では、欧米の兵士は食事にうるさいからと、食料難の中でも
高カロリーの魚のすり身を加えるなど、いろいろ配慮していたようだ。

だが戦後、収容所長は、米軍キャンプの食事に接して、
その食べきれないほどのボリュームとカロリーに驚嘆したそうな。


61 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 23:28:41 ID:AqESULBd
ユーラシア大陸を横断していないアメ公はじめ白人は、遺伝子に飢餓対応がないから大量に食わないと血糖値があがらねえんだよ。



62 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:30:14 ID:???
>>52
いや、ボイントン自身も日本軍による捕虜の取り扱いが
過酷なものだったことは否定してない。
ソロモン海域でボイントンを捕らえた、日本潜水艦内での待遇が
良かったことを書いたあとに
「(日本人に)客人としての扱いを受けた最後のものになった」
とか書いていた記憶がある。 それとか、
「日本の監視兵は人間がおちいる最悪の状態だった。
 でもこれは日本人だけのことではない。アメリカ人にもそういう
 素地をもった存在はいるが、たまたま表に出ていないだけだ」
という意味のことを書いていた。 彼は復員後は職を転々とする生活で
苦労したそうだから、人間観察の目が養われたのかもしれない。

>>57
日本政府は開戦直後に、捕虜の取り扱い規則については
ジュネーブ条約の規定を準用する、と連合国側に通告している。

63 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:15:17 ID:???
丸太にされたって聞いたことがある。

64 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:58:06 ID:???
>>63
九大だっけか?でも、POWの総数からみれば重箱の隅。多くは、赤十字、自国
両方の物品に加え、監視兵や地域住民が羨むほどの給与の良さだったってさ。
ジュネーブ条約、戦中の促成将校は教育を受けていないから守りようも無い、
また、アホ辻のような確信煽動犯もいたから・・・で、戦地では下級将校と
下士官が大勢戦犯に・・・ってこと。国内のPOWの待遇は概して良かった。
強制連行の労働者だって、当時の日本人労働者と同じ待遇だったのを、今の
物差しで「奴隷的」なんて言っているだけ!

65 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 13:12:29 ID:???
そういう言い訳は国際社会では通用しないな。
内国民待遇がルールになっている場合は別として。

66 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 18:18:50 ID:???
>>65
国内に抑留されていた捕虜に、自国民(内国民って何処の国の言い方?)が
配給食料だけでは餓死一歩手前という状況下、勤労動員の小中学生より軽い
労働で国民以上の給与をしていた。
外地でも全てが全て捕虜虐待をしていた訳ではない。辻の横車(捕虜皆殺し
指示)に抵抗し更迭された指揮官も多いのだが、その辺判っているのかな?
つか、言い訳ではなく「事実」を述べただけなのだが、、、国際交戦規定は
連合軍に対しては、予想以上に遵守されていて、非正規軍との戦闘であった
中国大陸と違い、非難されるほど酷いものではなかったというのが通説だよ。




67 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:32:40 ID:???
まあ、戦時中は刑務所の待遇もかなりのものだったらしいが。
食事面等で。
人手不足がきわまって、模範囚を看守役にしたり。


68 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:42:10 ID:???
黒 黒豚
白 白豚
いうて南方では食糧不足の際にたべられますた。

69 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:21:23 ID:???
>>58
民間人虐殺は戦前から違法だろ? 事後法では無いはず。

70 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 20:56:12 ID:???
>67

赤とか無期懲役の極悪犯なんかもう天国状態でして・・・・・。



刑期軽い連中は召集で兵隊に・・・・・。
少し重い連中は設営隊やら労務軍属で南方送りろくな食い物も薬もなく死屍累々・・・。

71 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:32:04 ID:???
北海道の刑務所では、汁がみえないぐらいの具沢山な味噌汁が出てたとか。
流通が破壊されて、本州とかに物資がまわせなかった。
その分、食事が豪勢に。


72 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 21:29:58 ID:4BIg4fhz
レイモンド F. ハロラン(通称ハップ)
第73爆撃団所属B-29“ローバーズボーイズエクスプレス”(V Square 27)に搭乗

ttp://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/tinian8.htm

この米兵さんをどう思うのかは個人の自由だよね・・・

73 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 23:37:06 ID:???
「硫黄島からの手紙」の負傷した米兵は、日本軍に捕らえられ手当てされてるね。

74 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 16:58:34 ID:???
>>57
ハーグ陸戦協定には違反するんでない?
こちらは、日本も留保なく調印してるけど。

75 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 17:54:27 ID:???
知ってると思うけど、広島市にあった連合軍捕虜収容所の屋根に描かれていた
巨大な星条旗が原子爆弾の標的でした。
アメリカ軍も広島市内をよくグラマン等で偵察に来ていたので知っていた。
エノラゲイ号の乗組員は知らされてませんでした。
敵も味方も人間を使い捨てにする。戦争って残酷ですね。



76 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:19:03 ID:???
広島市内には俘虜収容所はありません。
中國憲兵隊司令部拘置所と歩兵第二補充隊営倉に六人、と五人に分けて、撃墜された
捕獲搭乗員が収容されていただけです。

77 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:09:22 ID:???
フィリピン沖で捕虜になった米パイロットは、
サバイバルキットに日本の軍票やコンドームまで持っていた。

78 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:10:08 ID:???
>76

かの「はだしのゲン」に広島の捕虜収容所が出ておったぞ。

79 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:29:54 ID:wenunXlQ
斬首でザンシュ

80 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 07:31:34 ID:dYnVwbzS
http://www.us-japandialogueonpows.org/index-J.htm

81 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:31:36 ID:???
うちのおばあちゃん戦時中は某製鉄会社に勤めててそこにもアメリカの捕虜が働かされてたんだって
一番危険な仕事に行かされて死にかけてるところもしばしば見たそうだ
それで戦争に負けると、今度はその米兵をいじめた連中が復讐を怖がって山に逃げたという噂が飛び交ったんだって。

82 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:33:47 ID:???
捕虜がどんなめに遭うかなら、軍板より某所のお姉さんたちの方が
詳しく語ってくれるぜよ。

83 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:57:25 ID:???
>>80
米人が虐待受ける以前にバタバタ死んだ米比軍比島人兵については
だれも言及していないのが笑える。

84 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:02:00 ID:???
           \                  /オ  
            \      ※        /  ア   伊58グ!! 
 「ハルノート」     \「鬼畜米英だなぁ」 /    フ   伊178グッ!!
               \         /      ッ   伊400グゥ!
「受諾しても満州も認めて\∧∧∧∧/        !!
いただけないんですね」  <   太 >      トラトラトラアッー! 
                 < 予    >
                 <    平  >  小早川大尉殿愛しておりましたアッー!
───────────< 感    >──────────
兵       ミッドウエー <   洋  >  断りにくいんだよ。
装 こ    し        < !!!  の >   大政翼賛会目が本気だったし
転 の 爆 ゃ       /∨∨∨∨\  
換 や 装 ぶ      /「陸軍、豪州 \ 
だ ろ  で れ     /     いいすか」 \ 「なぜ、米なんだ」
.ぁ う    よ   /                 \ 「英蘭豪ともしました」
? !    ! / 「戦線が拡がりそうです」  \  


85 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:04:50 ID:???
>1
食われた。ムシャムシャと。

86 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:58:49 ID:???
>>75
原爆資料館では目標は形が特徴的だった相生橋だったと展示してた。

87 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:13:15 ID:???
日本国内の捕虜はちゃんと労務の報酬貰ってたから、
戦時中にもかかわらず収容所から許可を得て、
自分たちで大八車で買い出しに出かけた捕虜たちも居た。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)