5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海兵38期栗田健男中将

1 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:18:33 ID:???
栗田中将といえば比島沖海戦が有名だが同氏に対する戦闘指揮に
ついては消極的とする意見が多いように見受けられるが、いかが
なものか。
「軍人は言い訳してはならぬ」が栗田氏の口癖だったとか

2 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:21:52 ID:???
2ゲットできそうなのは栗田のおかげ

3 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:24:02 ID:???
2じゃなくて3なのは栗田のせい

4 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:35:08 ID:???
1の志から思惑が大きくずれて「すべてを栗田のせいにするスレ」となるのだろうな・・・。

栗田のせい

5 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:39:15 ID:???
軍人は反転してはならぬ

6 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:44:44 ID:???
ミッドウェーの時も全力で僚艦を残して逃げたのか

7 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:48:38 ID:???
天佑ヲ確信シ全軍突撃セヨ

豊田も日本の命運を賭けた海戦なら日吉の穴蔵に隠れていないで、出撃すべきだった。
栗田氏を批判する資格はない

8 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 17:57:37 ID:???
捷一号作戦の発令にともない、昭和19年10月22日北ボルネオ・ブルネイを
戦艦5隻、重巡10隻、軽巡2隻、駆逐艦15隻の合計32隻の栗田長官の率いる大部隊が
10時22分に出撃した。
艦隊の行動が敵潜水艦に捕捉されていることなど、知る由もない栗田艦隊が
パラワン水道で敵潜水艦の魚雷攻撃を受ける。旗艦愛宕に魚雷4本が命中し、
栗田長官ら司令部は海を泳ぐはめになった。
続いて、高雄に魚雷2本が命中し行動不能の損傷を受け、さらに摩耶も魚雷4本が
命中し、摩耶は轟沈した。



9 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 18:30:21 ID:sw8Ty7q2
それも全部栗田のせい

10 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 18:31:16 ID:???
あのときは引き返してよかったのだ。何故批判されるのか分からない。

11 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 18:58:46 ID:???
栗田は比島沖海戦の前に通信設備が充実した大和を旗艦に
させてほしいと上申していたが却下されたうえに、
愛宕が撃沈された後、栗田本人は救助の駆逐艦から大和に移乗したが
第二艦隊司令部通信班は移乗せず駆逐艦で還ってしまったとかいう
話があるのだが本当なら栗田(´・ω・) カワイソス

12 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 21:06:55 ID:???
なんで司令官が旗艦を選べないんだよ

13 :名無し三等兵:2006/11/10(金) 22:16:13 ID:???
>>12
却下したのは豊田
このとき栗田は高尾型重巡の第4戦隊司令も兼ねていたから
「第2艦隊司令長官の旗艦には充実した通信能力が必要」よりも
「第4戦隊の司令は重巡で夜戦の先頭に立つべし」
という伝統を優先したらしい


14 :13:2006/11/10(金) 22:37:13 ID:???
高尾→高雄
間違えてもうたがな(´・ω・)

15 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 09:46:20 ID:???
第二艦隊は重巡主体の部隊であり、小回りが効くからというのが
司令部の考えだったのか

16 :名無し三等兵:2006/11/11(土) 11:06:18 ID:???
「長官このままレイテに突入しても徒に敵の好餌となるだけです。引き返しましょう」
と小柳参謀は進言した。

17 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:08:06 ID:???
>>16
つくづく小沢提督が可哀想。

18 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:23:13 ID:???
>>11
その程度の人望だったんジャマイカ?

19 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 10:54:50 ID:???
提督の決断
http://oniheru.fc2web.com/jinbutsu/teitoku/kurita_takeo.htm

20 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 13:00:35 ID:4S/8jQ7z
栗田艦隊謎の反転は偽電報があったと、大和乗艦砲術長堀井少佐の証言
11・13 ch桜「今日の自衛隊」於

21 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 15:30:08 ID:???
海兵38期といえば、第一次ソロモン海戦の三川軍一中将と一緒だな
三川さんも戦後ガダルカナルの敵輸送船団を攻撃しなかったことで
叩かれたな。後からいうのは誰でも言える。
栗田氏は気の毒だ

22 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 19:36:25 ID:???
普通の海軍ならミッドウェーの件で更迭な希ガス

23 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 04:08:15 ID:Bj7Kg2N3
レイテ沖海戦での大和乗員の気まずさは想像を絶するものがあるだろうな。
宇垣中将は勇猛果敢なのに栗田はヘタレな事ばっか言うんだから。


24 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 09:39:27 ID:???
栗田は「とにかくろくに寝ておらず非常に疲れていたんで」と言い訳。

25 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 12:55:02 ID:???
死ねばずっと眠れるだろう

26 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 15:45:29 ID:???
栗田提督を冒涜するな

27 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 21:51:19 ID:???
栗田家乙

28 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:54:31 ID:L8UolIbQ
このスレが1000までいかなかったら南雲のせい。

29 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 03:46:10 ID:???
名字の一文字が同じ栗が付く栗林中将と雲泥の差だ。

30 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 16:29:05 ID:???
栗田にチャーチルは同情してたがな

31 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 17:49:19 ID:ali44oQb
まあ諸説あるが、栗田のせいで負けたってのがもはや定説になってしまってるからなあ。


32 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:01:26 ID:???
>>19
てっきりコーエーのゲームだと勘違いしたのは栗田のせい

33 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:04:01 ID:???
負けた、って言うより栗田のせいでそこまで払ってきた犠牲が一挙に無駄になってしまったというのが一番反感買ってる原因だ
ろうと思うな。
あの情勢なら「たくさん沈められて大勢死にましたが、たくさん沈めて大勢殺しました」なら硫黄島同様健闘を讃えてくれる人も
あったかもしれんから。
それに、フィリピンが落ちれば艦隊がいくら残ろうが燃料不足で小出しにしかできなくなるんだからその後を考えなくてもよかった
はずなんだが。
漏れが大井参謀なら「空母・戦艦は一杯も戻ってこなくてもいい。そうすれば巡洋艦以下を全部船団護衛に回せる」と思った
かもしれないw

34 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:57:42 ID:UFzkPR8t
帝国海軍最後の咆哮という意味ならやはり突入すべきだった。
通信能力の低い海軍の、あの複雑な作戦が直前までうまくいったんだし。



35 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 16:17:57 ID:???
レイテ突入せず正解だよ。艦隊乗組員の命を救った栗田中将の判断は
適切である。

36 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:35:47 ID:???
轟く砲音 飛来る弾丸
雷跡迫る ブリッジ上で
闇を貫く 西村の叫び
「栗田は何処 栗田は居ずや」



37 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 01:09:09 ID:???
この作戦はとうに敵の知るところだった。
乙事件でな。
成功したのは、書類奪われたのに作戦変更しなかったのが吉と出たのか?

38 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 01:09:44 ID:???
訂) 成功しかけたのは

39 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 11:21:40 ID:???
>>35
安易に栗田提督が艦隊乗組員の命を救ったとは言えないな。
捷一号作戦の敗北(失敗)は栗田提督個人“だけ”の責任ではないが、
(俺は軍令部とGFに最大の責任及び過失があると思っている)
西村部隊との同時突入の調整を怠っているし、
サマール沖での護衛空母群との戦闘で、
高速機動部隊1個群を撃滅したと過大な誤認戦火を報告したことにより、
レイテ島地上決戦が続行される一因となった。
レイテでの地上戦闘及び数次に亘る輸送作戦により
膨大な数の陸海軍将兵が失われている。
この輸送作戦の護衛で栗田艦隊に参加していた二水戦が壊滅しているしね。

40 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:49:46 ID:???
このスレが1000まで行かなかったら栗田のせい

41 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 16:04:29 ID:???
西村は愚か者だろう。猪突猛進すればいいという物でもあるまい。
栗田艦隊がレイテ突入を断念したのは至極当然の判断である。

42 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:54:13 ID:zxgHaVPJ
>>41
命令を尊守して壮絶に戦死していった西村提督と将兵達に対し無礼極まりない。
自分こそが愚か者だ。

43 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 10:59:36 ID:???
>>41
勉強しなおしてこい。
三野みたいに無知で自らの恥さらしな主張するのはやめな

44 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 15:59:42 ID:???
西村は阿呆です

45 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 16:10:46 ID:???
西村みたいな馬鹿がいたから戦争に負けたんだろうw

46 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:07:19 ID:???
軍人の意味もわからない、
愚かな日大講師の教え子がファビョっているスレはここですか?

47 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 05:47:35 ID:???
レイテ湾突入の目的は、米上陸部隊へ大打撃を与え講和に持ち込む事、これのみ。
臆病者の栗田は作戦を全う出来ずに引き返した。
以後の死傷者は全て栗田のせい。

48 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 11:33:43 ID:???
>>47
あのあと、無理な増援作戦で大量に死んだ陸軍将兵と、それを護衛していって大量に死んだ水雷戦隊所属の海軍将兵、
そして無事に上陸したのはいいが結局は大量に死んだ陸軍将兵について、栗田はある程度責任を負っている。
自分の艦隊の、しかも大型艦のみの全体から見れば極わずかな人命を救ったからと言って>>35>>41みたいなことを言うの
は正解とは思えない。

49 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 12:18:15 ID:???
(´・ω・`)しらんがな



50 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 19:42:30 ID:q5sCo0A+
栗田提督
木を見て森を見ず。

そりゃ助かった人間からすれば「恩人」かもしれないが。

まぁ豊田のバカといい勝負。

51 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:30:03 ID:???
>>50
ほう、ヴァカだったんだ。豊田穣って。知らんかった。

52 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 05:15:33 ID:???
誘導
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157700126/l50


評判の悪い帝国海軍軍人を再評価しよう

1 :名無し三等兵 :2006/09/08(金) 16:22:06 ID:AX7bf2BL
上記のとおりです。
例:嶋田繁太郎・永野修身・南雲忠一・栗田健夫
などなど……

53 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:03:09 ID:JEkPic/r
チキン栗ちゃん上げ

54 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 11:47:24 ID:JEkPic/r
西村:後は栗田がやってくれる…、頼んだぞ!
栗田:じ、自分の命が惜しいので逃げますウヘヘ上げ

55 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 12:54:21 ID:mlwY4J7/
このスレが1000までいったら栗田艦隊レイテ突入。

56 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 20:16:33 ID:???
いや、990まで進撃したら栗田長官の反転命令が出ることになっておる
レイテ突入は次スレの予定・・・

57 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 21:57:24 ID:???
微妙にスレ違いかも知れませんが、仮想戦記で
レイテ湾突入を題材にした物ってどんなのがありますか?

58 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:32:38 ID:???
>>57
つ「征途」
つ「大逆転!レイテ海戦」

59 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 17:37:29 ID:???
>>56
980あたりで南西方面艦隊司令部発と称する誤情報が入電の予定。

60 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 16:02:51 ID:???
あの電文は三川からだとわしは確信したのだ

61 :名無し第一戦隊司令官:2006/12/06(水) 21:23:04 ID:???
参謀長、レイテは↓だよ

62 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 23:04:11 ID:???
栗田スレがいつもネタスレ化するのは誰のせいなんだ?

63 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 00:10:42 ID:???
決まってるだろ、
 勿論、
栗田のせい。

64 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 13:24:30 ID:???
栗田はネタキャラだからなぁ。
小澤や西村をネタにするのは重すぎるし、志摩はそもそも知名度が低い。
三川は陸上にいたしロクな兵力もないからちょっと扱いつらい。
あとは大西と福留か。こいつらなら少しはネタになるかな?

65 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 17:13:31 ID:???
何を血迷っている、レイテは目前だぞ

と宇垣中将が進言したが栗田長官の決意は固かった。

艦隊保全の心理が働いたのかも

66 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:29:32 ID:???
×艦隊保全
○我が身可愛さ

67 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 12:07:12 ID:???
<(`^´)>

68 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 04:47:19 ID:h+pA3h14
小沢治三郎艦隊が敵をひきっけてたのに栗田艦隊が三度も反転している。栗田はレイテの後、なぜか昇進してるよね!!

69 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 04:49:33 ID:h+pA3h14
唯一ゆるせるのは(謎の反転)に対してイイわけしなかった事くらいだな。

70 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 04:51:33 ID:h+pA3h14
昇進と言うか、勲章を貰う意味がわからん

71 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 06:04:41 ID:???
日本を敗戦に導いたから米内当たりが推薦したのでは?

72 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:41:14 ID:???
第二艦隊司令長官を勤めた後に海軍兵学校校長というのは、
「格下げ人事」だと思うがw

73 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:25:52 ID:AyBhBat0
でもさ、ソロモンでアメリカ重巡部隊を壊滅させたのに2水戦の司令の座から
追い払われた田中頼三なんかとはえらい違いだよ。

74 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:28:08 ID:???
栗林中将とは・・・

75 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:31:52 ID:???
西村よ、先に逝け。俺も後から逝く。
あとは西村に任せよう・・・
残りの美味しいところ頂くから。
西村艦隊は全滅です!
ガク・ガク・ガク・・・
やっぱやめた。帰ろう。

76 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:33:58 ID:???
栗田が西村の突入を反対したら英雄になれた。
明らかに先に逝かせて、様子見したのが犯罪。

77 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 01:11:37 ID:WyttoWMX
もし艦隊を温存させた事に対する評価なら…
ん〜それは無いか?

78 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 11:53:54 ID:???
>>69
言い訳してるじゃない
諸説あるけど・・
「小澤艦隊から無電が届かなかった」
「南西方面艦隊から敵艦隊発見の報」
「疲れていた」
俺はその場に居た訳じゃないから、真相は判らないけどね
でも、江田島の教育参考館に展示されてるこの御人の写真像は
とても威厳たっぷり、立派に写ってるよなぁw

79 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 14:55:43 ID:???
疲れていたとは本人はいっとらん、伊藤整徳の創り話じゃないか

80 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 16:01:53 ID:TImkNzMs
11さん,それは大和ではなく武蔵です。栗田司令部では昭和19年6月28日付けで連合艦隊司令部
宛に「武蔵に旗艦を変更したい」旨の要望書を出しています。
また、レイテ沖海戦間近の連合艦隊司令部との打合わせの席でも、小柳参謀長が武蔵への旗艦変更を
口頭で申し入れています。


81 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 17:29:34 ID:???
日本海軍の名提督の一人だ栗田健男は。ヘンダーソン基地を火の海にした。
小沢治三郎は名提督でも何でもない。何故ならば戦績も何もないからね。
賢い事は言っている人だけど、何も戦績がないからなぁ。




82 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 17:35:37 ID:???
捷一号作戦の発令にともない、昭和19年10月22日北ボルネオ・ブルネイを
戦艦5隻、重巡10隻、軽巡2隻、駆逐艦15隻の合計32隻の栗田長官の率いる大部隊が
10時22分に出撃した。
艦隊の行動が敵潜水艦に捕捉されていることなど、知る由もない栗田艦隊が
パラワン水道で敵潜水艦の魚雷攻撃を受ける。旗艦愛宕に魚雷4本が命中し、
栗田長官ら司令部は海を泳ぐはめになった。
これがケチの憑き始めだよな

83 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 17:59:53 ID:???
結局のとこ、宇垣が薦めた旗艦変更を渋ったのはGF司令部と栗田のどっちだったの?
大和なら魚雷4本なんて何でもなかっただろうし、宇垣が武蔵に移ったなら
武蔵が被害担当艦なんかになることはなかっただろうて。

84 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 18:10:06 ID:???
栗田は大和を旗艦にしたかったが、司令部が第二艦隊の旗艦は小回りの効く
重巡にしたほうがよい、と押し付けた。

85 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:52:39 ID:+mNiJ8ar
旗艦は高速の重巡で夜戦の先頭にたつべし、というやつだな。
第一次ソロモン海戦の鳥海みたいなもんかな。


86 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:58:43 ID:TImkNzMs
第二艦隊の旗艦は伝統的に愛宕であり、それを変更するには戦時編制の改定
手続きが必要だったが、それには天皇の御裁可が必要だったので、見送った
のではないか。想像だけど。

87 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:59:33 ID:???
>>84
小回りがきくからつい反転してしまった。今は反省している

                       栗田


88 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:03:36 ID:???
やっぱり栗田のせい。

89 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:43:08 ID:???
利根の黛艦長いわく
「日露戦争時のネボガトフ少将にような御心境ではなかったか、優秀な部下をこんな作戦で犬死にさせたくないという」
ということだったが果たしてそこまでの思慮があったかどうか


90 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:23:46 ID:???
>>89
ミッドウェー海戦時に栗田がパニクったお陰で優秀な部下が多数犬死にしたんですが…

91 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 08:30:38 ID:???
ミッドウェーのときで更迭されるべきじゃね? 常識的に考えて。

92 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:27:46 ID:cPU3Bfud
武蔵に旗艦を変更したいと言った小柳参謀長が大和艦上で負傷したのは痛すぎ。

93 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:55:04 ID:???
どの戦場でも見られたもの
「我ニ続ケ」の旗をなびかせて敵のいない方いない方へと逃げ回る7戦隊旗艦「熊野」

94 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 11:47:51 ID:???
>>93
まァそれでも第三戦隊司令官ガ島砲撃時だけは頑張ったじゃないw

95 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:13:32 ID:???
金剛の威力を知れ

96 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:17:21 ID:???
金剛に乗ろうか首吊って死のか

97 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 07:55:43 ID:???
金剛いっさいダジャレはいいませんw

98 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:07:26 ID:TIZDDCfV
傷ついた武蔵を少なくとも第2次攻撃の後でブルネイに帰すべきだった。それをしなかったのは
自分の乗った大和に攻撃が集中するのを避ける意図だった?

99 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:53:27 ID:???
何で栗田死刑にならないん?

100 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:10:22 ID:???
>>98
輪形陣から離脱させて袋叩きに合わせろと、そう仰いますか。

101 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:59:26 ID:???
色なんか塗ったくる武蔵が悪い。

102 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:59:21 ID:???
>>64
お前は大西をネタに出来るのか?
正気か?
腹十時に掻っ捌け

103 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 17:16:14 ID:???
(´・ω・`)おまえらぶっころがすぞ?


104 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:35:24 ID:???
変なのが湧くのも栗田のせい。

105 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:21:59 ID:???
戦後、病床の小沢治三郎氏を見舞った栗田の手を小沢は涙を流し無言で
握り締めたという。このときの小沢の心中はいかばかりか

106 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:26:22 ID:???
栗田「へっへっへ、お前は俺より先に逝くのか、俺の勝ちだ」
嬉し涙であった。

107 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:19:37 ID:NRbiLAl4
海軍兵学校に合格した頃、彼は思ったであろう。
将来は歴史に名を残す提督になりたい、と。

名前は残った。歴史は
作ろうとしてできるもんじゃない。


108 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 03:09:25 ID:???
敵前逃亡する情けない奴


109 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:27:47 ID:aUlr19B7
栗田ターンは、言い訳できねーだろ。

110 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:51:21 ID:???
>>109
インメルマン・ターンならいいのか?w

111 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:52:09 ID:vsK6909S
日本海軍はターンのメッカ
東郷しかり、栗田しかり

112 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 13:12:02 ID:???
:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン

113 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 15:51:01 ID:aUlr19B7
>>110
それを、大和と武蔵で同時にやれば、物凄くいいと思う。

114 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:29:33 ID:???
わしは断じて疲れてなどいなかった!!

あれは伊藤が勝手に書いたことだ


115 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:50:51 ID:???
中国を甘やかしすぎた。だからあんな我儘になったのだ。
潰すなら早い方が良い

116 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:13:09 ID:???
しかし栗田提督は人気がないね

117 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:55:05 ID:???
特設巡洋艦栗田丸

118 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 04:41:03 ID:???
>>116
青島幸男とどっこいだな。

119 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:28:04 ID:???
浪花節が好きな日本人には栗田の評価は無理だろう

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)