5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで日本は戦艦じゃなくて空母を作らなかったの?

1 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:46:38 ID:fv3vOeuU
軍艦じゃなくて空母にして、空軍に力を入れて零戦や飛燕よりすげーのを何千機も作って
空母に乗せて、アメリカを爆撃して帰って爆弾と燃料を補充して、また乗せて・・・
の繰り返しで十分勝てたと思うんだがね俺は。
それで仮に核兵器を使われたとしても、核兵器を置いているとこを爆撃すりゃ、いいんじゃないのかと





2 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 16:49:05 ID:???
日本が敗戦したのは、ジェット燃料が不足してたから

3 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 17:03:14 ID:???
山本五十六のアホが航空機の時代にしちゃったからだよ。

4 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 18:53:58 ID:???
         . ‐: : ' ´ ~ ` :  、、
      ,.r '´            ヽ、
    /         . :      ヽ、
   r´  . ;'   ,:   ,.: :. :  :  . .ヽ
  ,r´ ,イ ! ,;,'   ;'  : ,ィ ;' ハ:. :;  ':,  ';  ';:、
 r /i,: i ノ;'   ;  ;'./;' イi ゙i ::;   ';.  '; ';:゙、
 i./ i' ./イ;イ ;  ;' ソ/ ;'/ !i  ゙ト i:,  'i   ; ゙!、゙i
 r / /./ソ!:! ; ,ム;ィナ~;'メ: i!  !'iトゝ、: '!;  i  iヾi
 `イ/ / 从|ィ' ;',/ i;! ..i'.  !  i 'i ゙i. `'i;:. i:  i ゙!'i
  ;ソ / 〃;i| :!レ,〆ヒテミ  ';  !,;ェ,_'i  !!: l:: i 'li
  ヾムr;⌒!i ,イr'!。:::::;;!       '/;::~;ミ, ;'i  ハ . | 'i!
   ヾト! `(!i .;i い,;;;::!:     ,i゙:;;リ )リ ii; ;! 'i ;!  '
    `;ゝっi;'.i ´:;:,       ゙ヾソ /リ;;ii;,l ゙i;l
   ,ィツソiヾ,、!;ト、.     ..  ゙゙゙ ./;;;} !i リ  ソ
  '((ノ人_ヒソ'i!i `ヽ 、   ,. .ィ彡;;リ !i ノ
   `ツ从ミ;./ト、   l`.´    ソ i;リ i!  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
    `'ヾゝ/  ゙ `` :ゝ.\. ,/ .i,ソ i!
     /`~' ー、    从ミ,)ヽ、ノ'゙ !
    /     `ヽ.,_.ノ|l_》、》 .゙i.
    r'. .   . .      ヾ:l|《、 ゙i.
    |    ` 、       ||゙ヾ' ゙i.

5 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 19:04:53 ID:???
+                             +
         *       ,.-──‐‐- 、.* \_         +
      __,, -‐'"  サイレント魔女リティ ~"'ー、_*
  ,, -‐'"________          +    ~"'ー、_
    ̄::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ7, ィ´.::\____          ~~"'ー、_
*  "'‐、::::::::::::::::::::::,.イ@i. .:.Mム、トト、_ノ_ノj_j ̄lヘ,Tト-、_         _,,,,*
      ~''-、::::::::》//|:|トト:::ヽ!r=ュヾ:.ノ´ ,r=ミ、リ:.:./ ト、:::::::T-、__,,,, -―‐'"
           〃 l|:|`7^Y´辷ソ     辷シ ,ィイ〈 l {:|!::)
          ||lヽlヽ_>'::::ヽ    _'_    /::::'<   | | |  
   *      ||く"~::::::::::::::.ヘ,        <:::::::::::::::~>| ||    +
           |:|| ヽ::::::::::::::::::::::::ト- ィ"/::::::::::::::::::/|| |  <多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて
          |||  ヽ:::::::::::::∀    ト/::::::::::::/ .|||     決定させてもらいました。
 +         |||__> -、_\  /_/::::::::ヒ'__|||   *
             (/::::::::::::~"::::|::::::::`l黙r'":::::|:::-'::::::::::::|:|\ゝ
          |  :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::|:|:::::|   +


6 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 21:39:15 ID:???
航空戦艦を造れ

7 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 21:48:43 ID:???
作ったけど日本は戦中に作った分だけで精一杯なんだよ!
そもそも基礎工業力がダンチなんだ、アメリカと比べて空母建造に力入れなかったとかほざくな。

8 :名無し三等兵:2006/11/12(日) 21:53:20 ID:???
お前らマジレスしすぎ

9 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 13:19:44 ID:???
染色体の問題で戦艦(男)ができちゃったのさ

10 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 12:22:36 ID:???
戦艦をすべて空母建造にまわしてもいくらできると思う?

11 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:56:29 ID:???
>>1
ネタ?

戦艦主体から空母主体への切り替えが一番早かったのは日本だし
空軍にも相当力を入れてたんだけどねぇ・・・

戦争開始前の民間人の飛行機国際ライセンス取得状況で、
両国の数の違いを見ればおのずと分かるよ



12 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:05:46 ID:???
>>11
ネタ?

旧軍に空軍なんかねーよ。

13 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 00:34:26 ID:???
なんという糞スレ


14 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 01:50:56 ID:???
>>1
ミリタリーオタクの風上にも置けんな!勉強しなさい!
空母の維持費と戦艦の維持費!どちらがかかるとおもう!
空母はただの箱!空母の建造費と同額の航空機と!
ソレの何倍もの研究開発費!搭乗員の育成費!
護衛艦の整備!(戦艦は強靭だが空母は脆弱)
維持費以外にもはるかに空母航空戦力は金食い虫!
そんな金の戦いをアメリカ相手にするのか?
空母機動部隊の敵は空母航空戦力のみ!
戦艦は一夜にして旧式化できる可能性がある!
新型戦艦の開発競争の方が一発逆転できる!
そもそも海軍力などは平時の抑止力がすべて!
実戦なんかしたらダメ!浮かんでいればそれが
国力の象徴!将にナショナルシップ!
当時の空母ではソレは無理!現代の原子力空母
航空機動艦隊は将に抑止力だけどね!


15 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 10:08:27 ID:???
>>12
空軍でいいじゃん
海軍じゃ紛らわしいだろ

16 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 10:29:39 ID:???
>>15
陸軍の航空隊はどうするんだ。
もっと紛らわしい。
お前アホだろ。

17 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 23:20:37 ID:???
>>16
だから空軍でいいだろ(つか、どうでもいいし)
いちいち神経質なんだよミリオタ

くだらんこと指摘しないで本題を議論したらどうだ?

18 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 10:40:30 ID:???
ふーん
陸軍の航空隊と海軍の航空隊は一緒に運用されてたんだ〜知らなかった〜
初耳だ〜

19 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 10:43:46 ID:???
陸軍と海軍じゃ階級の呼称も異なっていたのにどうやって整合性を図ってたんだろう?

20 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 10:44:43 ID:???
きっと秘密組織の空軍省があったんだよ。

21 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:15:35 ID:MLay16lN
どうでもいいけどさ、本題から逸脱しすぎなんじゃね?

他スレでやってくれ



22 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:20:58 ID:???
日本海軍は昭和期には沢山の空母を造りました
戦艦は二つしか造っていません
だってえ、金がないんだもんね

23 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:24:08 ID:???
当時の国力限界バリバリに作ってたろ、空母。>>1は何隻作ったと思ってるんだ?

24 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:33:43 ID:MLay16lN
大・中型空母、計6隻も保有してたんだな
そんなに持ってたら破産するわ

25 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:48:27 ID:???
>>1
その運用を賄えるだけのガソリンと重油がないからNG。

26 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:10:38 ID:SbcEOHbz
>>1-17-21
おいおい本題本題ってネタなんだろ?何マジになって・・・

・・・  マ  ジ  な  の  か  ?



これは天然!天然サマじゃ! 皆の衆!久々に天然サマが降臨なさったぞぉーーーーーー!!



27 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:16:26 ID:???
航空機の発達は決戦兵種としての戦艦を無用の長物にしたが、
更なる航空機の発達は決戦兵種としての航空母艦をも無用の長物にしてしまった罠

結論:陸攻と潜水艦をたくさん作れ

28 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:47:12 ID:???
まぁ、空母があったとしても、あれだけ作戦が連合軍に筒抜けじゃぁ、
やっぱ勝ち目はないよな〜。

29 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:58:13 ID:???
>>1についてツッコミどころは多々あるが、とりあえず…








空 母 も 軍 艦 だ !

30 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:15:33 ID:XDGnVXOb
レイテ沖で失った空母4隻を新しく作るのはコスト、と金が掛かるし!日本は余りにも戦艦にこだわり過ぎたと思うよ!

31 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:32:08 ID:???
馬鹿杉

32 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/20(月) 21:37:04 ID:???
日本、陸海軍で一応これだけ作ってますが…戦艦より多いですよ。

正規空母(艦隊空母)
赤城(あかぎ)/加賀(かが)
蒼龍(そうりゅう)/飛龍(ひりゅう)
翔鶴(しょうかく)/瑞鶴(ずいかく)
大鳳(たいほう)
飛鷹(ひよう)/隼鷹(じゅんよう)
信濃(しなの)
雲龍(うんりゅう)/天城(あまぎ)/葛城(かつらぎ)

軽空母(補助空母)
鳳翔(ほうしょう)
龍穣(りゅうじょう)
龍鳳(りゅうほう)
祥鳳(しょうほう)/瑞鳳(ずいほう)
千歳(ちとせ)/千代田(ちよだ)
大鷹(たいよう)/雲鷹(うんよう)/沖鷹(ちゅうよう)
神鷹(しんよう)
海鷹(かいよう)
しまね丸(しまねまる)…タンカー改造の護衛空母、未完成

大日本帝国陸軍(まちがいじゃないよ、陸軍所属だよ)
熊野丸(くまのまる):(1946)
山汐丸(やましおまる)


33 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:37:07 ID:???
山本五十六を始め、機動部隊、航空重視論はあったが、
頭の古い連中が多かったので伝統戦艦重視。
「明治の頭で昭和の軍備をするは愚かなり」

34 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:37:23 ID:???
日本は伝統的に大艦巨砲主義です。
それは現在も変わらない。
俺の吉岡美穂タンですらオカマの巨砲
の前にあえなく轟沈した.....

35 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/20(月) 21:40:56 ID:???
あ、熊野丸の1946は退役年。資料からこぴぺするとき外しわすれたw
空母にチカラをいれなかったなどという寝言は、これ数えてから言って欲しいの。

ま、アメリカは建艦数の桁が違いますが。

36 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/20(月) 21:47:49 ID:???
ちなみに終戦時の残存空母
隼鷹
葛城
鳳翔
熊野丸

…orz

37 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:01:33 ID:???
正規空母を撃沈された艦数の世界記録だろうなぁ >旧日本海軍

38 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/20(月) 22:08:26 ID:???
>37
米海軍の軽空母/護衛空母の被撃沈数は8隻

こちらでも世界記録です帝国海軍…orz

39 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:08:47 ID:???
いいや、準備万端で、且つ、機動部隊の重要性がとられていたら、
真珠湾を徹底的に攻略できたわけで、
太平洋上の戦略は日本側に相当有利に傾いたはずであるっ!

間違いなしっ

40 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/20(月) 22:11:29 ID:???
>39
がっちりハワイ…乙w

41 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:16:49 ID:???
いい人間が居たのに、それを活かせなかった悪しき伝統
それが奇跡すらもつぶしたのだっ

寡兵をよく用いる は兵法の基本。 物量のみを判断基準にはできんぞw

42 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/20(月) 22:20:20 ID:???
>41
開戦時の空母戦力は米軍より日本軍の方が上なんですが、なにか?
つまり寡兵をよく用いてたのは米軍なんですが、なにか?
しかも、中期以降は物量でも日本を圧倒したのが米軍なんですが、なにか?

43 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:23:42 ID:???
真珠湾の第一任務は何だ?
太平洋の艦隊が米の全てか?
欧米はいち早く機動部隊に着手し、日本は遅れていたのはなぜだ? プッ

44 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:25:05 ID:???
伝統に固執した、というか組織上の問題は同見ても敗因の一つ。 分かったか

45 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:31:23 ID:???
重巡以上の軍艦は一切作らないで、残りのリソースのすべてを潜水艦にかけたらどうなっていただろうか。
ドイツは1000隻台を数えたそうだが、日本が本気になれば。。。

46 :K@理想だと!?ザレゴトだ!!:2006/11/20(月) 22:54:40 ID:ikpfj/o3
まず残酷なほど工業力がない
戦艦作ろうが空母作ろうがどうせその点じゃ負ける
戦艦より空母を建造うんぬんよりまだ艦隊決戦すりゃ良かった

一度きりの戦艦+軽空母の戦いで大多数の艦隊を撃破
がら空きになったハワイを機動部隊で奇襲爆撃占拠
といってもどうせすぐ取り返されるから
やられるまえに講話するなり無理なら西海岸までせめよるなり

突っ込みどころが満載だが
これが一番の策だと思う

扶桑 山城 伊勢 日向は旧式で艦隊決戦くらいにしか使えないし。上の四隻は空母建造して機動部隊が暴れてる間無駄に大和ホテルよろしく浮かべてるよりは有効に活用して沈めた方がいい気がする。


47 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:14:22 ID:???
>45
その膨大な潜水艦で何を攻撃するのか?

48 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:23:54 ID:SbcEOHbz
>>42>>45
天然さまから直接説法していただけるとはうらやましい。
私にも一つお願いいたします。

日本の生産力不足はどう対処したらよかったのでしょうか。

49 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:25:57 ID:???
とにかく頑張る

50 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:32:23 ID:SbcEOHbz
もうちょい詳しく♪

51 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:34:21 ID:qjC/fmjO
過ぎた事うんぬん言ってんじゃねーよオタ共が
今更使えない知識ひけらかしてオタ同時馬鹿にしあって優越浸って楽しいか?
んな事より純粋に国の為に散って行った幾千の若者達に敬意を払えやボケ

52 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:36:04 ID:???
>>32
正規空母の数は米よりもかなり少ない。
しかも向こうはエセックスという大型。

そ〜れと、紫電改が史実よりもっと早く艦載機として登場する事も必要だな。
(なんとなく、あんな誉への拘りがなけりゃ五式戦が早かったかもしれないが。)。
登場も早けりゃ、搭乗員も慣れられただろうに。


53 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:37:11 ID:SbcEOHbz
>>51
それ言っちゃったら軍板が半分吹っ飛ぶwwww

54 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:59:37 ID:???
>>43
『欧米は…』との事だが、『米国』の他に『欧州』のどこの国が着目して
たんだ?俺の記憶では、日本の空母建艦数より多かった国はアメリカだけ
だったような気がしたんだが?

…まさか、『欧米』ってアメリカの事だと思ってる?


55 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 00:07:58 ID:???
>>54
アメリカからの貸与艦も多いとはいえ、イギリスは日本よりも建造数多い。

56 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 00:23:38 ID:???
戦艦戦で日本の砲弾の当たる確率が14%
でも他の海軍よりも高かったと聞いた。で
も後にレーダー射撃で抜かされたみたい。

57 :45:2006/11/21(火) 01:18:28 ID:YpwUixnR
>>47,48
ネタにマジレスされてもなぁw
対米戦を始めたこと自体が間違いだったとした言いようが無いなあ

ただ、井上成美が開戦前に述べた意見、
「開戦同時にフィリピンをとっとと攻略しちまってそれと平行して
西海岸とハワイ諸島沿岸で潜水艦による海上封鎖をやれば艦隊決戦なんて起きないんじゃね?」(俺的意訳)
はヤってみる価値があったんじゃないかな?

58 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 01:18:28 ID:???
>>56
斉射の命中率ですか?

59 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 01:25:53 ID:???
結局は山本五十六がこぼした愚痴「零戦と一式陸攻が1000機ずつあれば」ってのがベターな答えなのかね。
それを実現するためには陸軍の大幅削減が大前提でもちろん大陸から撤兵する必要があるが、
そんなことできたら対米戦なんて最初から起きないわけであって(ry

60 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/21(火) 01:31:13 ID:???
>52
正規空母「大鳳」補助空母「千歳」以降は全て開戦後の竣工なんですが…
つまり、開戦後、日本は戦艦や重巡はほとんど造らずに、

空母、軽巡、駆逐艦、輸送艦ばかりを建造してりたと言う事です。

それでも、エセックスのような大型空母の量産は出来なかったと、
これが当時の日本の限界と。

61 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/21(火) 01:37:07 ID:???
>43
>欧米はいち早く機動部隊を…

数隻単位の空母を集中運用する空母機動部隊を運用したのは日本のが先なんですが…
それまで空母は艦隊の援護役で1艦隊に1隻、せいぜいが2隻とかいった規模。
そこに日本は6隻もの規模で集中運用をもちこんだですよ。

日本は本来空母先進国。

まあ、すぐに抜かれましたがw

62 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 01:37:14 ID:???
補助艦艇の建造に熱心だったことは貧乏海軍としては非常に結構なことであるが

通商破壊戦に理解のある香具師がほとんど居なかったことに癇癪起きますね!!!!111!!11!!!!!11!!!1

63 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 01:38:02 ID:???
>>60
?。 そんな事はわかってるけれど?

64 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/21(火) 01:50:02 ID:???
>54、55
でわ、英空母
さあ、数えてみませうw

アーガス/フューリアス/イーグル/ハーミーズ/カレイジアス/グロリアス/アーク・ロイヤル
イラストリアス(R87)/ヴィクトリアス(R38)/フォーミタブル(R67)/インドミタブル(R92)/インプラカブル(R86)/インディファティカブル(R10)

軽空母
ユニコーン(R72)/コロッサス(15)/ぺルセウス(R51)/グローリー(R62)/パイオニア(R76)/オーシャン(R68)/セーセウス(R64)/トライアンフ(R16)
ヴェネラブル(R81)/ヴェンジャンス(R71)/ウォーリアー(R31)/ハーキュリーズ(R11)/マグニフィセント(21)/マジェスティック(R21)
パワフル(22)/テリブル(R17)/セントー(R06)/アルビオン(R07)/ブルワーク(R08)

護衛空母
オーダシティ/アクティビティ/カンパニア(D48)/プレトリア・キャッスル/ヴィンテックス(D15)/ナイラナ(D05)

アーチャー級x4(アメリカから貸与)
アーチャー(D78)/アヴェンジャー(D14)/ビター(D97)/チャージャー:後で米国に返還/ダッシャー(D37)

アタッカー級x8(アメリカから貸与)
アタッカー(D02)/バッター(D18)/チェーサー(D32)/フェンサー(D64)/パルサー(D73)/ストーカー(D91)/ストライカー(D12)/トレイラー(D80)

ルーラー級x26(アメリカから貸与)
ルーラー(D72)/ラバガー(D70)/トランぺター(D09)/パトローラー(D07)/パンチャー(D79)/レーパー(D82)/サーチャー(D40)
スリンガー(D26)/シミター(D55)/スピーカー(D90)/トラッカー(D24)/トロンチャー(D85)/アルビター(D31)/アセリング(D51)
べガム(D38)/エンペラー(D98)/エンプレス(D42)/ケディブ(D62)/ナボブ(D77)/プレミア(D23)/クィーン(D19)/ラジャイ(D10)/シャス(D21)/ザーン(D48)

エンパイア・マック・アルパイン級x6
ラパナ級x13

65 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:02:19 ID:???
イギリスって地味に工業力あるよな。
AFVの生産数ではドイツを上回ってるし、水上戦闘艦の建造数では日本を上回ってるんだろ?

難点は、ここの部品は優秀なのにそれを組み合わせた兵器にゲテモノが多いことだがw

66 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 05:41:15 ID:???
空母を消耗品だと思ってる癖して量産しない姿勢は酷いよなホント。
昭和16年に新鋭水上機母艦って何ジャらホイって感じだし


67 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 10:28:35 ID:???
決戦するんだったら、何で最初の真珠湾攻撃でハワイ占領まで準備しておかなかったのか
というとこに一番最初の失敗があるよな。

68 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:17:10 ID:uONUzkiK
真珠弯攻撃は米艦隊を奇襲攻撃するはずだったが、
最大目標の空母が一隻も居なかったんだなあ


69 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:20:17 ID:???
>>67
陸軍、船大工を同行させるべきであった
占領後はパイナップルを食って自活せよ
港湾設備を復旧せよ
修復艦船は海軍に引き渡せ
修復可能な米陸軍機はくれてやる、海軍機はよこせ
海軍将兵用にホテルを運営せよ、利用料はタダだ

70 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:27:51 ID:oNFiqhVA
人造石油を作っていれば日本は勝てた。以上。

71 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:32:03 ID:???
>>62
インド洋で通称破壊戦を行っていましたが何か?

72 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:34:07 ID:???
翔鶴サイズの大型空母を最初から空母として作ったのは日本が最初。

73 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:36:12 ID:???
>>67
 誤 解 し て る し  本 末 転 倒 の 極 み

釣りかも知れんが言わずにおれん

74 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:37:14 ID:???
ガッチリハワイ(ry

75 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:43:16 ID:???
アメリカより先に核を作れなかったのが敗因だ。
伊号+核搭載晴嵐で無理矢理講和に持ち込める。
アメリカとしても「ロスとサンフランシスコを核で焼き尽くすよ」と言われたら
講和するしかなかったろう。

76 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:43:39 ID:h7eBSp8E
マリアナ諸島を全部トンネル陣地化して、
掩蔽壕に航空機10万機くらい隠して、
米機動部隊を迎え撃ってれば勝てたよ。

77 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:53:59 ID:???
>>75
焼き尽くしてから脅せばよくね?

78 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:54:37 ID:???
>>76
燃料不足
搭乗員不足
錬度不足
整備不良

で、結局100機ぐらいしか飛べません><
という返しが最早軍板のお約束である

79 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 13:02:02 ID:???
>>77
ああ、それでもいいな。とにかく核を先に作れていたら負けはしなかった。
核兵器は全ての劣勢を覆す兵器だという事を軍の人たちも知っていたらね…。
知っててもモノが無くて作れなかったんだろうけど。

80 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 13:08:32 ID:???
マジレスするとセガサターンの大戦略みたいに
アメリカ西海岸上陸して零戦でXP-79に突っ込む位の気合があれば勝てたよ

81 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 13:09:01 ID:???
プルトニウムも濃縮ウランも製造_だったからね。
材料さえあればイパーン人でも作れるw

82 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:09:18 ID:???
ガッチリサンディエゴ&ガッチリパナマ運河しか勝機はない!
ガッチリハワイなんてあまちゃんの言う事だ!

83 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:15:13 ID:???
>>81
それ現代の話ね
当時の日本の一般人は「うらん?ぷるとにうむ?何それ?美味しいの?」
ってレベルだろ

84 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:16:24 ID:???
>>83
スマン、語尾にwつけ忘れた
ネタにマジレスしたみたいでカッコ悪い

85 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:55:05 ID:???
>>83
当時の元素周期表にも載ってるであろうウランはともかく、
プルトニウムは1940年にアメリカで発見されたばっかりだからなあ。

86 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:08:29 ID:???
>>85
メンデレーエフが帝国に降臨し、耳打ちしてくれれば良かった。

87 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:28:24 ID:???
>>32
だーらそこに米軍の空母全部書いてごらんよ

88 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:29:38 ID:???
>>64
書いてあったのか
さすが軍板

89 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/26(日) 01:28:17 ID:???
>87 じゃ、米軍もかくよ(ただしWW2中のみ)…軍板なめんなw

正規空母(艦隊空母)
レキシントン(CV-2)/サラトガ(CV-3)/レンジャー(CV-4)/ヨークタウン(CV-5)/エンタープライズ(CV-6)/ホーネット(CV-8)/ワスプ(CV-7)
エセックス (CV-9)/ヨークタウン(2代目) (CV-10)/イントレピッド (CV-11)/ホーネット(2代目) (CV-12)/フランクリン (CV-13)
タイコンデロガ (CV-14)/ランドルフ (CV-15)/レキシントン(2代目) (CV-16)/バンカーヒル (CV-17)/ワスプ(2代目) (CV-18)/ハンコック (CV-19)

軽空母(ラングレー以外は軽巡艦体からの改造空母)
ラングレー(CV-1)/インディペンデェンス(CVL-22)/プリンストン(CVL-23)/ベロー・ウッド(CVL-24)/カウペンス(CVL-25)
モントレイ(CVL-26)/ラングレー(2代目)(CVL-27)/カボット(CVL-28)/バターン(CVL-29)/サン・ジャシント(CVL-30)

90 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/26(日) 01:29:44 ID:???
護衛空母(輸送船改造の急造空母)
ロングアイランド(AVG−1)/チャージャー(AVG−30)/ボーグ(ACV−9)/カード(ACV−11)/コパヒー(ACV−12)/コア(ACV−13)/ナッソー(ACV−16)
アルタマハ(ACV−18)/バーンズ(ACV−20)/ブロックアイランド(ACV−21)/ブレトン(ACV−23)/クロアタン(ACV−25)/プリンス・ウイリアム(ACV−31)
サンガモン(ACV−26)/スワニー(ACV−27)/シェナンゴ(ACV−28)/サンティー(ACV−29)
カサブランカ(CVE−55)/リスカムベイ(CVE−56)/コーラルシー(CVE−57)(途中アンツィオに改名)/コレヒドール(CVE−58)/ミッションベイ(CVE−59)
ガダルカナル(CVE−60)/マニラベイ(CVE−61)/ナトマベイ(CVE−62)/セント・ロー(CVE−63)(就航時はミッドウェー)/トリポリ(CVE−64)
ウェークアイランド(CVE−65)/ホワイトプレーンズ(CVE−66)/ソロモンズ(CVE−67)/カリーニンベイ(CVE−68)/カサーンベイ(CVE−69)/ファンショウベイ(CVE−70)
キトカンベイ(CVE−71)/ツラギ(CVE−72)/ガンビアベイ(CVE−73)/ネヘンタベイ(CVE−74)/ホガットベイ(CVE−75)/カダシャンベイ(CVE−76)
マーカスアイランド(CVE−77)/サボアイランド(CVE−78)/オマニーベイ(CVE−79)/ペトロフベイ(CVE−80)/ラディヤードベイ(CVE−81)/サギノーベイ(CVE−82)
サージャントベイ(CVE−83)/シャムロックベイ(CVE−84)/シップレイベイ(CVE−85)/シトコーベイ(CVE−86)/スチーマーベイ(CVE−87)/ケープエスぺランス(CVE−88)

91 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/26(日) 01:30:44 ID:???
タカニスベイ(CVE−89)/セティスベイ(CVE−90)/マカッサルストレイト(CVE−91)/ウインダムベイ(CVE−92)/マキンアイランド(CVE−93)/ルンガポイント(CVE−94)
ビスマルクシー(CVE−95)/サラモア(CVE−96)/ホーランジア(CVE−97)/クェゼリン(CVE−98)/アドミラリティアイランズ(CVE−99)/ブーゲンビル(CVE−100)
マタニカウ(CVE−101)/アッツ(CVE−102)/ロイ(CVE−103)/ムンダ(CVE−104)
コメンスメントベイ(CVE−105)/ブロックアイランド2(CVE−106)/ギルバートアイランド(CVE−107)/クラガルフ(CVE−108)/ケープグロセスター(CVE−109)
サレルノベイ(CVE−110)/べラガルフ(CVE−111)/シボネイ(CVE−112)/ピュージェットサウンド(CVE−113)/バイロコ(CVE−115)

練習空母(湖の外輪遊覧船改造)
ウォルべリン(IX−64)/セイブル(IX−81)

1回じゃ書ききれねーw

92 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 06:12:02 ID:???
作りすぎだ!!!

93 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 08:37:59 ID:???
さすが月刊空母と言われるだけのことはあったな

94 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 13:16:37 ID:???
と言うか、日本向けにこんなに空母を作ったって事はそんだけ評価してくれてたって事かのう。

95 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/27(月) 18:05:49 ID:???
>94
全てが対日戦の為に作られた訳ではありません。
護衛空母は大西洋の輸送船団護衛にもかなりの数が廻されると思ってください。

(さらに米は英国にも護衛空母を作って貸与してるのも忘れないで)

>93
月刊空母はカサブランカ級護衛空母の50隻ですね。
他にも建造してたが終戦に間に合わなかったけど戦後就航したエセックス級が13隻ありますw

まあ、日英米以外の空母は
独=グラーフツェッペリン(未完成)
伊=アクィーラ(未完成)
仏=ベアルン(戦争中、ずっと港)
   ジョッフル(未完成)
   パンルヴェ(計画のみ)

しかないので、これで日英米の計画/キャンセル艦を除き、WW2の空母全艦名のはず。
ぬけてたら誰か補間してくれw

(なお、英の改造輸送船は形式と数しか判らなかった→アルパイン級x6/ラパナ級x13)
(艦名しってる人いませんか?)

96 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 08:08:16 ID:???
>>95
艦番号は分からんのですが、こんな感じみたいです。
ラパナ級(9隻)
MV Rapana
MV Miralda
MV Macoma
MV Gadila
MV Ancylus
MV Amastra
MV Alexia
MV Acavus
MV Adula

エンパイア・マックアルパイン級(6隻)
MV Empire MacAlpine
MV Empire MacAndrew
MV Empire MacKendrick
MV Empire MacDermott
MV Empire MacRae
MV Empire MacCallum

エンパイア・マッケイ級(4隻)
MV Empire MacMahon
MV Empire MacColl
MV Empire MacKay
MV Empire MacCabe

97 :Lans ◆EDLansNRRQ :2006/11/29(水) 01:07:22 ID:???
>96
おお、ありがとー。
聞けば返る、この反応!
さすが軍板。

こいつら半分、まじで民間船舶な為かマイナーの極地で資料見当たらなくて…
(通常の運行要員なんか、軍人じゃないしw)

やっぱり英国はおもしろいなぁ。

98 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:56:26 ID:???
>>29

つか、軍艦じゃない空母て陸軍空母の事じゃないのか?
陸軍がガンガン空母作れよって>>1は言ってるんだよ

開戦時に海軍と同等の空母を陸軍が持っていればまさに最強

99 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:29:09 ID:???
でも、2000馬力級艦戦なかったら結局まけてるだろーな。

100 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 05:12:55 ID:h+pA3h14
素朴な疑問なんですが、当時日本の国家予算15億円に対してアメリカはいくらだったのですか?

101 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 06:41:16 ID:???
↑15億はさすがにないだろう…
少な過ぎないか

102 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 09:16:49 ID:uUWZ3iB8
何故英インド→中東方面の石油へ動かなかったのか?

アジア共栄圏の理想を追い、舐めた戦略をとったのではないか?
戦略軍事物資・兵員の1/3を供給していたインドを潰せば、イギリスは終わっていたハズ。

103 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 09:40:53 ID:???
一応やったんだよ。でも遅かったんだよな。アメリカの攻勢が来ててもうにっちもさっちも
行かなくなってた。戦争初期からイギリス潰しにいってればまた違った展開になったかもな。

104 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 10:01:58 ID:KdiOmbUG
米国も国債まみれで借金で首がまわらずギリギリの状態で対日戦を戦ってた事実は意外と知られてない。

105 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 10:26:12 ID:???
>>104
でも、議会の反対の声はあがらなかったんでしょ?
なら、そんなの単なる始末書だよww。

106 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 14:40:28 ID:h+pA3h14
空母も造ってはいたが、熟練工がいなくて、学生動員して建造してたし、機密保持なんか無いも等しい泥船空母じゃ信濃みたいな最後を向かえるんじゃない?

107 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 14:42:17 ID:???
>>104
戦争が終わった後世界の金が集まったかし無問題

108 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 14:55:42 ID:???
>>104
大金貸し付けてあるイギリスが倒れたらマジヤバイからな
総力を挙げて支援する罠

109 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:01:41 ID:???
そのイギリスは日本の最大の債権国だったりする

110 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:34:00 ID:???
戦後アメリカはイギリスに対して闇金並の取り立てを行う。
そしてイギリスはスッテンテンになる。

111 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:12:58 ID:???
さんざん支援した中国は戦後あっさり共産化。
回収不可能で借金しか残らん米国。

112 :天才:2006/12/09(土) 21:04:54 ID:???
マリアナ沖海戦に翔鶴、瑞鶴、瑞鳳、隼鷹、飛鷹、龍鳳、千歳、千代田、
大鷹、雲鷹、海鷹、神鷹を投入していれば・・・搭載機数は約520機!
これで全力を持って攻撃すれば勝っていただろう。

113 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:25:14 ID:???
一方アメリカは月間護衛空母と隔月正規空母を投入・・搭載機数は約・・・

114 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:38:57 ID:41Q8p0e7
日本は大観巨砲主義をくずせば良かった!空母の重要制に気付けば勝てるはずだよ!

115 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 23:10:08 ID:???
>>114
ヒント「日本と亜米利加の経済力」

116 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 23:15:00 ID:???
>>114
大艦巨砲主義やら信濃は戦艦になるはずなんだが?
横山信義ワールドからきたのか?

117 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 23:15:54 ID:???
日本はやまとを100隻作れば勝てた(マジ

118 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 23:40:10 ID:???
>>117
大和サイズの大型軍艦を作れるドックは当時の日本には二カ所しかなかったんだよ。

119 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:02:38 ID:???
大和とヤマトとやまとは別だろ

120 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:07:01 ID:???
>空母の重要制に気付けば
この時点で釣りか素人確定w

121 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:14:28 ID:???
日本人じゃないんだろ
「重要性」だもん

122 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:46:01 ID:???
>>101
確か、大和の建造費が当時の金額で1284万円で、国家予算の2%を消費したと
何かで読んだ様な希ガス

123 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:48:22 ID:???

すまん、一桁少なかった。12840万円。

124 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:11:39 ID:???
開戦劈頭の海戦(真珠湾?)では空母を補助戦力としてしか扱わず、戦艦で米艦隊に勝利
それでアメリカ国内にいまだに海戦の主役=戦艦を強く印象付けて、生産力の大半を戦艦建造をに向けさせる
アメリカの主だったドックが戦艦建造で埋め尽くされた頃合を見計らって、日本の主戦力を機動部隊に切り替えて
米空母の空母生産を史実より遅らせて、その間に勝つって火葬戦記があったな

125 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 12:58:06 ID:???
心配しなくても戦艦も空母も両方余るほど生産する余力はあるからw

126 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 03:45:18 ID:???
>>124
超弩級空母大和だな。全巻持ってるぞw

127 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 03:59:51 ID:???
空母量産してもパイロットが量産出来ないからなぁ日本は…

128 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 11:08:48 ID:???
つーか空母はあったけど搭乗員がロクにいなくなっちゃったんだろうに。


129 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:54:10 ID:???
>>1 空母沢山造っても載せる航空機が底をついてるから無意味

130 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:25:47 ID:???
陸軍機を載せようぜ!

131 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 04:03:04 ID:???
空母に着艦できる錬度のパイロットがどれだけいるんだ?

132 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:55:19 ID:???
だから何度も言ってるだろ!
全幅500m×前兆2000mのマクロス級不沈空母建造すれば皆解決。

133 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 10:06:20 ID:???
で一体なんの前兆なの?

134 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:49:25 ID:???
皇軍勝利の前兆に決まってんだろ

135 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:14:13 ID:???
>>132
それだけデカかったら、魚雷受けても蚊にさされたくらいにしか感じないだろーな

136 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:05:47 ID:???
>>132
さてはB-52が着艦できる空母を作る気ですね! ぐんぐつの音(ry

137 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 03:04:59 ID:???
せめて富岳って言おうぜ

138 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 07:01:01 ID:???
>>137
B52だからいいんだぞ? みずぽのアホ発言のネタですよ

139 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:53:09 ID:3lk/OmlE
みずぽかw

140 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:24:23 ID:SdAyZJSZ
>>136-138

 さすが、「絶滅危惧種・捨民党党首」の脳内妄想!

141 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:32:53 ID:???
B-52がインド洋の氷山空母からつぎつぎと飛び立っている

142 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:42:39 ID:atS0KV7d
車の運転が出来ない若者が飛行機操縦を習ってた事実を忘れてる。
当時アメリカ人の90%が車の運転できたが日本はその逆。

143 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:46:30 ID:EAB8xEit
>122
今なら出来る。
無駄な公共工事などを止めれば国家予算の2%などすぐに捻り出せる。
っつうか、大和建造自体が公共工事になるのか、現代では・・・。

144 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:05:18 ID:???
まぁ御都合的にやるとなると




あぁ無理だwww

145 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 07:02:44 ID:0udHdnBP
>>138

ttp://www.masdf.com/news/b52cv.html

 これワロウタ。(@ロ@) しかし、ホンマかいな。


146 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 09:53:54 ID:???
うわ、すげぇ!

147 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:05:44 ID:???
>>145-146
社会民主党 福島瑞穂参院議員が2001年11月15日参議院予算委員会において、
「(前略) B-52が、実際に艦船から飛び立ち、攻撃をするわけです。(後略) 」と発言した。

ここはガチなのだろうか?

148 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:25:08 ID:???
結局EDAJIMAがあと10人も居れば日本は勝ってたんだよ。
米側の証言だからガチ。

149 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:25:54 ID:???
>>147
Wikiにまで書かれてるお。
どうやらガチらしい・・・

150 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:26:33 ID:???
>>147
写真はネタ、合成写真。発言はガチw だから面白いw

151 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:27:03 ID:???
一方、アメリカはその間に50人のスーパーマンを誕生させた

152 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 11:07:45 ID:???
>>148
──コードネーム・ボールド(日本名・江田島)が登場する機から放たれる千歩気功拳なる未知の兵器は、
駆逐艦に驚異的な打撃を与えた。500ポンド爆弾など比べるに及ばず、強固な装甲を誇る我がアメリカの
駆逐艦が一撃で撃沈され、海の藻屑と消え去ったのである。
しかしその威力はあまりに強く、自らの機体をも破壊してしまう諸刃の剣的な兵器だったようだ。
我々は海に落ちたボールドを射殺しようとしたが、その恐るべき怪物は12.7ミリの銃弾を体に受けても
穴一つ開かないのだ。彼は100キロ以上も遠くにある自軍の空母へ悠々と泳いで帰っていった。
まったく信じられないことである。彼が輪形陣の中まで到達できなかったのは我が国の防空力の勝利であった。
一機ではいかに強力な戦闘力を持つとはいえ、空母までたどり着くことはできない。
しかしあと10機、ボールドが編隊を組んで飛んできたとしたら、間違いなく輪形陣を突破され
空母を沈められたであろう。我々は手の拳の形をした恐るべき兵器が、迫り来る数十機の迎撃機を蚊を
追い払うかのように叩き散らして落としたところを、確かにこの目で見たのである。

  民明書房刊「今明かされる大東亜戦争の真実 〜米海軍将校の証言〜」より抜粋

153 :徒に対立を煽るべきではないという留保をつけつつも:2006/12/22(金) 02:00:48 ID:???
海上連絡線(SLOC)、とくにマラッカ海峡などの要所については常に留意をはらっておかねばならない
また、台湾海峡、バシー海峡ならびに南シナ海の安全通行を維持できなければ日本は立ち枯れてしまう
大陸中国は共同警備という名目の元、マラッカ海峡への関与を試みていると聞いている。
あわせて、ミャンマーやパキスタンに海軍基地を設置しようとしているはず
もちろん、迂回ルートを用いるという方策も考慮するにしても、輸送コストの増大は国家レベルでの競争力を低下させる
以上のような認識の下、大陸中国の海洋への進出傾向に強い警戒を抱くと同時に、インドとの戦略的連携の形成が必要

かつての帝国は、正面戦力の消耗による制空権・制海権の喪失のみならず、潜水艦と機雷による海上連絡の途絶・遮断によって継戦能力を喪失し、敗北した
同じ失敗を犯すわけには行かないはずだが


154 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 02:45:07 ID:???
パキスタンに海軍基地???
ちゃんと地図見てパキスタンですか?

155 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 12:40:19 ID:???
パキスタン・イスラム共和国
兵力 陸軍55万人、海軍2.2万人、空軍4.5万人
tp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/pakistan/data.html


156 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:43:40 ID:f2/GDEAd
http://moe.homelinux.net/cache/res970278c3s0.html

157 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:53:19 ID:???
>>147
国会の議事録検索システム使え。

158 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:50:02 ID:???
>>1
心配すんな、日本は陸軍まで戦車そっちのけで空母作ったから。

159 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:10:26 ID:???
そんなことより、はやく海自の空母つくろーぜ
搭載機は超蜂かF-35で

160 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/12/25(月) 17:59:58 ID:2jnOAcWj
第二次世界大戦初期は、確か空母の保有量が一番多かったんじゃなかったっけ?
<日本

161 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:28:32 ID:???
そもそもアメリカは太平洋戦争の開戦前の時点でエセックス級を11隻も起工して
いるんだぞ。
これだけで日本海軍を撃破するには充分だ。

162 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:58:27 ID:???
主要海戦

1941年12月 ハワイ沖海戦→日本軍大勝
1941年12月 マレー沖海戦→日本軍大勝
1942年 2月 スラバヤ沖海戦・バタビヤ沖海戦→日本軍大勝
1942年 4月 セイロン沖海戦→日本軍大勝
1942年 5月 珊瑚海海戦→引き分け
1942年 6月 ミッドウェイ海戦→日本軍大敗
1942年 8月 第一次ソロモン海戦→日本軍大勝
1942年 8月 第二次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年10月 サボ島沖海戦→日本軍惜敗
1942年10月 南太平洋海戦→日本軍辛勝
1942年11月 第三次ソロモン海戦→日本軍惜敗
1942年11月 ルンガ沖夜戦→日本軍大勝
1943年 1月 レンネル島沖海戦→日本軍勝利
1943年 3月 ビスマルク海海戦(ダンピールの悲劇)→日本軍大敗
1943年 3月 アッツ沖海戦→引き分け
1943年 7月 クラ湾夜戦→引き分け
1943年 7月 コロンバンガラ島沖夜戦→日本軍勝利
1943年 8月 ベラ湾沖夜戦→日本軍大敗
1943年10月 ベララベラ海戦→日本軍勝利
1943年11月 ブーゲンビル島沖海戦→日本軍敗北
1943年11月 セントジョージ岬沖海戦→日本軍敗北
1944年 6月 マリアナ沖海戦→日本軍大敗
1944年10月 レイテ沖海戦→日本軍大敗
1945年 4月 戦艦大和沖縄特攻→日本軍大敗


163 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:43:50 ID:???
礼号作戦→日本軍勝利
ガ島砲撃(第1次)→日本軍圧勝
ペナン沖海戦→日本軍敗北(羽黒沈没)

が抜けてるな。

164 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:45:40 ID:???
ついでにレイテ沖海戦という呼称はない。
比島沖海戦なら。

んでこれはシブヤン海、スリガオ海峡、サマール沖、エンガノ岬沖の4大海戦と、
栗田艦隊への追撃戦から成る。

165 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:46:12 ID:???
>>163
>ガ島砲撃(第1次)→日本軍圧勝
それのどこが海戦?

166 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:50:47 ID:???
>>165
迎撃した魚雷艇隊を蹴散らしてるw

ああ、三次ソロモン海戦は都合3回戦あるんだよね。
一次→日本軍圧勝(米艦隊は駆逐艦1隻のみ無傷)
二次→輸送船団への航空攻撃、衣笠沈没
三次→日米戦艦決戦

この他に損傷した比叡への追撃? 戦も。

167 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:56:53 ID:???
>>166
一般的には第三次ソロモン海戦は第一夜戦(11/12〜13)と第二夜戦(11/14)だ。
そんな妙な区分では分けない。

168 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:50:32 ID:MXvLNpNb
>166 戦艦「霧島」が沈んだのは、第4次ソロモン海戦だったっけ?
「海軍釜炊き兵よもやま話」は、戦艦霧島の炊事兵のお話だったよね
霧島が沈んだときは、すでに駆逐艦の料理長に出世していて、難を逃れたんだそうな

霧島が沈んだときは、「やりやがッったな!」と思いつつ、「あの大きな軍艦が沈むとは、唖然」としていたそうな
復員後、料理とは関係のない仕事について、料理のことをすっかり忘れてしまったが、
マジメに料理の勉強をしていれば、小料理屋の板前になっていたかも、と悔やんでいた

よもやまシリーズは、公民館の図書室とかによくあるので、借りてみると良いぞ


169 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:48:41 ID:???
>>1
そんな事より1942年8月にタイムスリップして、南雲の母艦航空隊を陸上に派遣するのは
止めるように山本さんに言ってよ。

170 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:56:40 ID:???
OK、ちょっと待ってろ
セックルしてくるからな

171 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 04:39:50 ID:???
>>169
それよりも空母と空母の間隔を100キロ位離せと教えてやれ。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)