5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トップをねらえ!の世界観を軍板的に考察スレ五号艦

1 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 18:20:30 ID:???
トップをねらえ! の世界観を軍板的に考察してみようと言うスレ五号艦になります。
引き続き考察を宜しくお願いします。

前スレ
トップをねらえ!の世界観を軍板的に考察スレ弐号艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107020521/
トップをねらえの世界観を軍板的に考察してみるスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1100701872/
トップをねらえ!の世界観を軍板的に考察スレ参号艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119627757/
トップをねらえ!の世界観を軍板的に考察スレ四号艦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1144415240/


この世界の年表(トップをねらえ!2の発表と同時に黒歴史になった部分も有ると思われ)
ttp://www2d.biglobe.ne.jp/~Pca02/anime/top!/story.html

2 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/13(月) 18:23:04 ID:yu613tDM
>>1
乙でし〜

3 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 18:46:09 ID:???
2げっとおおおおぉ

4 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:23:01 ID:???
前スレのラストはルクシオン艦隊の航行目的か
演習、政治に利用された、単なる調査

5 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 19:30:43 ID:SXGjrzmZ
>>1
乙でっす

6 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/13(月) 20:03:43 ID:???
>4
まだ引っ張る気か?w

7 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:02:56 ID:???
>>1Z
レーザー砲のレンズ磨きなんて水兵以来だぜ。

8 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:45:02 ID:???
ルクシオン ×
るくしおん ○
んおしくる ○

軍艦色の船体の白文字ひらがな(影付き)の船名!!結構萌えたんだよ、自分的には。
ああ!!「るくしおん」よ、どこへ行く・・・

9 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 21:54:28 ID:???
別にカタカナでも間違ってないよ

10 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:06:05 ID:???
267 :名無し三等兵 :2006/11/12(日) 22:19:46 ID:25ODIomI
>261
このアバズレ!文句あんなら文章で書けこの腐れアマ
デカイAAなんて貼って鯖に負担かけるよろしくない

11 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:19:15 ID:???
>>9
ごめん、自分の好みをカキコしてしまった。

ところで、「るくしおん」の外壁って、のりこの「RX−7」が取り付いたとき、「RX−7」の指先で抉れていたよね?
やっぱし、対宇宙塵に対するため装甲表面が衝撃吸収仕様になってたのかな?

12 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/13(月) 22:50:32 ID:???
10年も亜光速で飛んで宝星間物質や放射線でグズグズになってたのでは?

13 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 22:56:09 ID:???
>>12
その可能性も無い訳じゃあないと思うけど、塗装が剥げ落ちていないからな〜

14 :名無し三等兵:2006/11/13(月) 23:10:38 ID:???
誘導します。

以後、下記スレをご利用ください。


【燃え】軍事板アニメ総合スレッド10【萌え】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154480880/


>>1
さすがに引っ張り杉だろ



15 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/13(月) 23:18:02 ID:???
だが、断る!!

16 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 14:01:41 ID:???
>>14
了解しました。
そちらのスレも利用します。

17 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/16(木) 03:49:58 ID:???
なんちゅうかほんちゅうか、元ネタの一つ、ゲッターの石川先生の悲しいお知らせです。
【訃報】 漫画家 石川賢死去
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163613185/

18 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 23:15:39 ID:???
「なんてこった!!」
「単に神も仏もいないと言うことでしょう。」
「魔界転生に期待する」


19 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/17(金) 22:09:44 ID:???
アンノのバイオレンスでスプラッシュで奇形な表現の原点だったんだよなあ・・・

20 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:06:30 ID:j+U2DxqU
トップ2を見たが、なんだありゃ?エヴァに引きずられすぎ。


21 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:45:19 ID:???
あんな考察する価値の無いものは見るだけ人生の無駄

22 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 07:55:25 ID:???
OP曲&ED曲は購入に価する

だがそれだけだ

23 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 10:07:21 ID:???
6話ラスト5分、ラスト5分だけは……

24 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 12:55:17 ID:???
だって縮退炉をぶち込んでシズラー並になったディスフヌで片付く話だしな
凍結艦隊からシズラーを3機ほど出したら速攻で処理できそうだし

25 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 13:46:28 ID:???
いくら縮退炉を積んでも機体自体の性能もあるからシズラーなみってのも怪しい気がする。

26 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 14:06:36 ID:???
シズラーはギャラクシー級宇宙怪獣を瞬殺可能だぞ?
縮退炉なしのディスヌフは巡洋艦クラスですら足元にも及ばない

機体性能も地球帝国最盛期のシズラーと、その後に作られた十番台じゃ差があると思うが

27 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 20:50:20 ID:ASfK5qU3
ギャラクシー級って全長何kmクラスだっけ?
母艦クラスで数千kmだよね?

エグゼリオ変動重力源は1万2000kmだから、シズラーじゃキツイと思うよ。

28 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 21:01:38 ID:???
だが実際に、シズラー同様一つの縮退炉しか持たないディスヌフと、7号の連携で倒せた。

この事から
  ダイバスター(7号+天文単位の縮退炉) < エグゼリオ変動重力源 < 7号 + 19号(縮退炉一個)
となり、7号や縮退炉よりも、19号の外側(縮退炉なし)が最強であることが導き出される。


ほほ、破綻してやがる

29 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 21:28:17 ID:???
とまあ、トップ2は色々と破綻してて考察すると無理が出まくるわけだ

30 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:18:44 ID:???
本物の糞

31 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 18:58:05 ID:PC8F6AT2
>28

破綻とか言うからますます訳がわからなくなるんだよ。

努力と根性で済ませようよ。


32 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 19:02:33 ID:cIMxlBmB
トップ2最終回は見直していないなあ

33 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 21:15:13 ID:???
初代トップは大好きなんだけども、トップ2は、あのアニメちっくな絵が
敬遠させてくれて、まだ見てないんだが、軍事板的に見る価値ある?

34 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:32:51 ID:???
ほぼゼロ

35 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:35:10 ID:???
限りなくゼロ

36 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:35:13 ID:???
SF板的にも零

37 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:45:04 ID:???
6巻出たあとは本スレがアンチスレ化しててワロタ。
しばらくしたら音楽は最高、って結論に落ち着いてたな。

38 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 01:30:56 ID:???
>>33
最終話のラスト5分は考えようによっては見る価値があるかもしれん
軍事的ではないけどさ

39 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 01:58:50 ID:???
だが、地球帝国の総力をあげてでBM3号を建造してたのに
よく平行してドゥーズミーユの元になる超大型エーテル流加速器を作れたよなと
よくバスターマシンを90番台まで建造できたよなと

40 :ガイナ:2006/11/20(月) 02:28:13 ID:???
2はウソです

41 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 02:28:49 ID:???
なんだウソか

42 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 02:36:28 ID:???
安心した

43 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:11:17 ID:???
>>39
デューズミーユは地球脱出計画用でかなり前に建造されたものの改造らしいぞ
エルトリウムとかBH爆弾の後には作ってるんじゃないか

44 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:06:58 ID:???
サントラだけ買って後は見なかった事にするのが一番でしたとさ

45 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:01:37 ID:???
本スレと同じ結論じゃねーかw

46 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/20(月) 22:40:00 ID:???
DVD6巻、オクでブッコフの買取値にも届きやしねえorz

47 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 00:05:18 ID:???
>>45
本スレと同じも何も、あれを今更どう擁護しろって言うんだよw
4話だけ見て、あとは打ち切りだとでも思い込めってか?w

48 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 00:20:27 ID:???
合体劇場版で2を初めて観て、不覚にも最後の5分だけは良いと思ってしまった。
あと坂本真綾が声をやっていたキャラは良かったな。

49 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 07:25:27 ID:???
>>43
西暦2500年ごろのアレクシオン編ではそれらしい設備はないから、それ以降じゃないの?

50 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 19:46:12 ID:???
地球脱出計画はBM3号の建造前の計画だろ

51 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 20:45:07 ID:???
>>49
エルトリウムを機軸とした脱出計画は、たしかにBM3号建造前にありましたが。
その脱出計画はカルネアデス計画と引き換えに破棄されますた。
#エルトリウムで逃げても、宇宙怪獣にいずれ追いつめられて殲滅させられると予想されるから。

52 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:07:45 ID:???
地球サイズの超大型エーテル流加速器を作る手間を
ガンバスターの追加建造にあてればBM3号を守りきれたかもな

BM3号の直衛に4桁くらいのガンバスターを配置できたんじゃね

53 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:12:44 ID:???
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061122/bandai.htm

「作りすぎて在庫が積み上がったので‥」というようにみえなくもない。

54 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:21:44 ID:???
ハハハ、どう見てもバカです本当にありがとうございました

こいつら、自分達が「全部ゼントラーディ語(当然吹き替えなし)」のアニメ売りつけられた時の心境考えられんのか?
俺が外人なら絶対買わないっていうか海賊版買う。

55 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 15:24:03 ID:???
日本製アニメをそのまま見たいがために日本語を勉強した愛すべき馬鹿がいるにしても、
そんな超ニッチをターゲットにするのは馬鹿だと思うw

56 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 17:20:09 ID:???
日本語勉強するために字幕必要じゃないかw
あれかな。高価な英訳版(一話辺り3000円くらい)を同時に発売するのかな。
そうでもしないと、これだけ見てても永遠に覚えられないと思うけど・・・
これを中国人が買って字幕をつけて海賊版を作って儲ける、と。

57 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 17:21:05 ID:???
↑”英訳版”ってのは紙媒体の本の事。全台詞を余すことなく訳してある、とか・・・

58 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/23(木) 21:14:18 ID:???
海外のP2P掲示板見てるとさ、
吹き替え版じゃあダメだ!字幕にしろっ、字幕!!あjflk@「”1!!
てのが普通に見かけるからなあ。
かと、思えばFansub付けて自炊したの流してる濃ゆ〜いとこなんか、
subも要らね、オリジナルよこせとかって暴れてたもんな。

どうせそんなとこばっかでリサーチしてたんじゃないの?

59 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:18:07 ID:???
さすがガイナッ糞。もうトップ・エヴァにならぶモノなんて出てこないだろうし
トップ2はアレだし実質エヴァリメイクもエヴァ2みてーなもんだし
そろそろさよならの時期かもしれませんな。本当に・・・

60 :ガイナッ糞:2006/11/23(木) 21:18:41 ID:???
「・・・嘘つき・・・」

 ダァン

「ハッ!」


 ボチャ

61 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 21:46:23 ID:???
だからアニメ考察なら本スレいけよww

62 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:49:19 ID:???
>>61
みんな神経が参っているんだ。
チョとした息抜きぐらい良いじゃないか。




63 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 00:35:19 ID:???
トップ最終話で「エルトリュウム」が無傷で残存していたのは艦の周囲の空間を数学的に書き続けて怪獣の進路をそらし続けていたからかな?


64 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:40:42 ID:???
反ヱルトリウム」との対消滅でしか破壊できない船殻を持つヱルトリウムは無傷だったけど、
エルトリュウムってのがいたならそうなのかもね。俺はそんな名前の物体知らないけど。

65 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 03:45:38 ID:???
>>反ヱルトリウム」との対消滅でしか破壊できない船殻を持つヱルトリウム

じゃあ何故バスターマシーン3号の船殻は同様の船殻としなかったのかな?
ヱルトリウムと同様の船殻としておけば、あんなに被害出さずにすんだのにね「銀河中心殴り込み艦隊」



66 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 03:49:38 ID:???
ブラックホールが外に広がれないから。

67 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:00:07 ID:???
>>66
想定内のカキコだな
爆縮開始と当時に(対消滅で)船殻接合材を破壊してしまえば良いじゃん。


68 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:23:55 ID:???
多少の対消滅で壊れる程度の接合剤なら、自爆型宇宙怪獣の自爆で跡形もなく壊れるぞ。

69 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:41:55 ID:???
まあトップ世界じゃ反物質なんて、効率が悪い過去の技術扱いだ罠。
昔の第二世代宇宙船とか機雷原のエネルギー源として使われた程度か‥

わざわざ重金属系の重装甲にしたのは
・素粒子を流し込む型のコストが天文学的であんなサイズ作れない
とか
・あのサイズは安定して存在しうる限界を突破しちゃうよ。分割しても斥力が働いて〜
とか
・素粒子装甲は硬すぎ。衝撃が中に伝わっちゃ困る。BH爆弾は繊細なんだっ。
とかかな。

そもそもスレイブのシリンダーが外部に露出する設計だから問題だしねえ。
その設計が改まらない限り、主装甲が素粒子装甲でも結果は同じ。

なんで外部に露出しなきゃならんのかは謎だ。スレイブジェネレータとの同期か何かのためかな?

70 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:46:40 ID:???
>>64
あとのほうの艦の投影図には被害らしきものが追加されてるよ。
船殻は無傷でも開口部は普通の素材だから、無傷とは行かなかったんじゃない?

71 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:51:27 ID:???
簡単に作れるなら、ヱルトリウム外殻シズラーとかヱルトリウム外殻スーパーヱクセリオンを
つくっても良さそうなもんだから、なんかの技術的制約があるんじゃないか。

72 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 05:06:10 ID:???
材料のヱルトリウムがすごい希少だとかw

73 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 07:37:06 ID:???
それは
「太平洋戦争の開戦時に大和型戦艦を2万隻ほど配備してれば、日本はあんな被害出さずにすんだのにね」
って言ってるのとあんま変わりないぞ。

74 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 07:49:49 ID:???
>>73>>65

75 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/11/26(日) 07:53:33 ID:???
>67
対消滅によって発生するえねるぎーがBHの形成に悪影響を与えるとか、
外郭の質量もBH形成に必要とか、色々考えられるわけだが。

76 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 11:11:22 ID:???
>>73
そうかな?当時の地球帝国の技術力・経済力が解らないわけだし、その比較で行くと少なくとも「長門型2万隻」は開戦前に配備できたわけだW

結局、(第二次?)太陽系絶対圏防衛戦の余波に伴う地球帝国の生産力、経済力の弱体化が主要因なんだろうね。


77 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:04:34 ID:???
それはない、BM3号や殴り込み艦隊を建造してなお
地球サイズの超大型エーテル流加速器を建造できる程度の余力はあった

78 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 18:55:56 ID:???
>>75
スレイブジェネレータとその周辺機構に影響が出たら、
ブラックホール爆弾としては機能しなくなるだろうしな。

79 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:02:01 ID:???
>>76
銀河中心殴り込み艦隊の乗員の規模もあるぞ。

エクセリオン型は乗員25000人。たった1000隻で2500万人。
二番艦以降はとてつもない省力化と簡略化が図られてるとして、1/10と考えても250万人‥
スーパーエクセリオンや改エクセリオン、ツインエクセリオンでは乗員がさらに増えるだろうから‥

14000隻の銀河中心殴り込み艦隊で総計何人になるやら。

80 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:49:13 ID:???
>>77
もちつけ。
全て同時に建造完成した訳じゃあない。
一番苦しいときに建造したのがたぶん「BM3」だと思う。
エーテル加速器など「BM3」完成の2500年後以降というレスもあったね。

>>79
浦島効果のおかげで相当数のそれなりに練度の高い兵士が毎日送られてくる。
また、増援艦も技術革新の結果、日々乗員数が減っているとか・・・

81 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:32:55 ID:???
>>80
超大型エーテル流加速器は地球脱出用だぞ?
少なくともカルネアデス計画の前だろ

82 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:56:00 ID:???
Next設定の
 「カルネアデス計画にすべての資源をつっこんだ悪影響で国力が破綻した地球と、
 移民直後で国力貧弱なシリウス同盟が、低レベルな殴り合いを数世紀もだらだらと続ける」
つーのが顔を出してくるんだよねえ。

83 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:08:42 ID:???
>>79
ヱルトリウムはあの巨体で乗員56000人だったりする。
そのあたりをフィードバックしたら、ヱクセリヲン型の乗員も数千人とかに削減できるかもだ。

ヱルトリウムは他に移民として150万人くらい乗せられる計画だった。
キミコの台詞によると「民間人で乗れる(地球脱出できる)のは4000人に1人」なので、この当時の
地球人口は60億人くらいということに。

84 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:12:14 ID:???
7号ほどの汎用性の高いBMも作れたんだし
初期型の補助アンドロイドくらい存在しても不思議じゃないな

85 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:18:18 ID:???
HMX-13くらいのスペックのアンドロイドはあってもおかしくはないような気がするな

86 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 20:27:34 ID:???
>>81
んな地球脱出計画がカルネアデス前にあるんやったら、トップ1第4話で

 キミコ 「民間人であれ(エルトリウム)に乗れるのは4000人に一人なんですって。
      ・・・私を軽蔑してもいいわ。ノリコ。アナタのコネでタカミの席、どうにかならない?
      ・・・この子には未来がほしいの。」

て(ノДT)な話が出たのはコレイカニ?(?_?)

87 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:39:01 ID:???
>>86
大人の事情

だって初代の時はそんな設定ないしw

88 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:42:51 ID:???
>>86
我々の時空に存在するトップ1と、トップ2の過去にあたる作品(仮にαとおく)は同一ではないようだ。
トップ1とαはパラレルワールドの関係に当たると思われるが、かなり離れたパラレルわールd-なので
基本設定のレベルで大きな違いがあるのではないか。

89 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:15:58 ID:???
だから〜トップをねらえ2なんていう作品は存在しないんだってば!
誰かがギャグ企画でサントラだけを出したんだよ!

90 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:55:16 ID:???
なんだギャグか。

91 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 02:10:13 ID:???
テレビ版も2もないか・・・

92 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 18:57:05 ID:???
ここまでスレが進んでから言うのもなんだが
そもそも65はエルトリウムの船殻がなにで出来てるのか(と言うか意味)解っていたのだろうか?


93 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:23:32 ID:???
いやーギャグだからと言うより、>>66-91の立場はどうなるのだ?

94 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 01:32:58 ID:???
ここにいたって釣り宣言をされてもこまるが

95 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 23:56:03 ID:???
>>92
>>エルトリウムの船殻がなにで出来てるのか(と言うか意味)
無知を曝すようで言いにくいのだが、どういうことなのだろうか?教えてくださいましまし

96 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 17:55:19 ID:???
>>95
スレ読めば解ると思うが
エルトリウムの船殻は単体の素粒子
つまりいくつかの部品を組み立てているのではなく
エルトリウムと言う1コの素粒子で出来ている(ハッチとかは別だろうが・・・)
素粒子は物質の最小単位なので破壊不可能
反物質(この場合は反エルトリウム)をぶつけることで対消滅させる以外壊せない
従って65の様なエルトリウムと同様の船殻でバスターマシン3号を建造する為には
バスターマシン3号という素粒子を作らなければならない
どうやって素粒子を作ってるのかさっぱりわからないのでBM3素粒子を造れるのかどうかわからないが
仮に造れたとしても66のレスの通り船殻が壊れない為折角の縮体連鎖も外部に広がらず爆弾にならない
また外部に突出しているスレイブの問題もある


こんな感じかな?BM3の所は結構適当なので突っ込まないでねw


97 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 19:20:02 ID:???
全然違くね?BM3をエルトリウムで作ればよくね?って話をしてるんじゃね?
エルトリウムだって何らかの方法であの外装を形成してるわけだから
同様の方法でBM3の外装を作れば反エルトリウムによる対消滅以外に
破壊できない爆弾が作れた、つまりバリヤーとか護衛艦も必要としない
単独自律型超広域破壊重力爆弾が作れたのでは?ってことじゃね?


98 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 20:08:51 ID:???
たとえ単一素粒子外殻なBM3を作ったとしてもさ
宇宙怪獣の皆さんならばBM3の内側にワープアウトするぐらいの芸当はフツーにやるんじゃないか?w

99 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 20:41:01 ID:???
トップ2でヱルトリウムがボコボコに腫れあがってるのは監督が馬鹿だからか。

100 :100:2006/12/01(金) 20:59:59 ID:???
>>99
本スレで画像出してそれ指摘したら光の具合でそう見えるだけとかゴネられた。

101 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 22:16:47 ID:???
>>99
地球連邦の激しく後れた技術で作った「なんちゃってヱルトリウム型」の可能性が。

中身は地球帝国の第三世代宇宙船以下です。

102 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 22:32:58 ID:???
>>96
建造中の「ヱルトリウム」を見る限り船殻はいくつかに分割されており、船殻全てが単体の素粒子で構成されているとは思えない。(単体の素粒子は分割結合できるの?)
「ヱルトリウム」の船殻を構成する船殻板一枚一枚が単体の素粒子で出来ているってことじゃないのかな?
と、言うことで>>97に一票。

>>98
宇宙怪獣の皆さんにそれが出来るのであれば、護衛艦もバリヤーも無意味じゃん
バリヤーやBM3号の外板に自爆攻撃をしかけったってことは、宇宙怪獣の皆さんにもそれだけのワープアウトの能力がないってことだよ。

103 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 22:42:13 ID:???
ヱルトリウム船殻の元ネタはノウン・スペースシリーズのゼネラルプロダクツ製船殻。
反物質以外の方法では壊せないとされる。

・船殻自体が巨大な一個の分子で構成されている。
・反物質によって、分子を構成する原子が失われると分子としての結合が失われ、瞬時に分解する。

104 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 23:06:22 ID:???
>>99
エルトリウムが1個の素粒子でできているとはいえ、所詮は人工の素粒子。
ある程度不安定であるのは否めない。
といっても、素粒子エルトリウムの半減期が数秒とかだったら使い物にならないから、
それなりの寿命をもっているだろう。
しかし、素粒子エルトリウムの半減期が100年程度あったとしても、その崩壊は確率的に決まるので、
戦闘中に突然崩壊することもありうるが、んなこと起きたたまったもんじゃない。

そこで、素粒子エルトリウムは崩壊しても船殻がほとんど変化しないエルトリウムβ(仮名)が
生成され、崩壊しても戦闘に支障がないように設計されているだろう。

トップ2のエルトリウムは、おそらく崩壊しまくったエルトリウム素粒子であると思われる。。。。ナガッ!


105 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 23:11:52 ID:???
いあ、地球帝国では固有時間制御技術が確立している(マイクロブラックホールを凍結できる)から、
崩壊確立の点は気にしなくていいよ。

106 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 23:17:09 ID:???
>>103
で、その巨大な分子でどの様にして内部空間を作るの?
巨大な分子なら反物質でなくとも巨大な中性子をぶつければ核分裂するンでないの?

107 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 23:31:18 ID:???
>>106
元々、船殻の形をした一体成形ドンガラの形で売ってるそうだ。形状はいくつかタイプがある。
船殻をかってきたやつは中に宇宙船としての機材を詰め込んで、色塗って、宇宙船の完成。

>巨大な分子なら反物質でなくとも巨大な中性子をぶつければ核分裂するンでないの?
「原理はよくわからないが、とにかくすごい設定だ」でFA。
この場合は、「パペッティア人のすンごい科学力の産物」でFAとすべきか。

つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3

まあSFってのは基本的にそういうもんだろう。
科学的にツッコミどころはいくらでもあるだろうけど、そこはまあ目をつぶって読んでみてよ、みたいな。


108 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:06:11 ID:???
>>105
それってスプリガンに出てきた時間の止まった物質みたいなもん?


109 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:18:09 ID:???
むしろSFの古典ネタ、ステイシスフィールド。物体の固有時間を止めるなんかすごいテクノロジー。
調べてみたが、1970年代にはすでにあったアイデアらしい。

110 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 17:24:39 ID:???
>>106-107
その「ン」の使い方、おまえら池田一夫かw

トップとは関係(かンけい)ないが、池田一夫の業績って割とすンごいところがあるのな。
作詞
Zのテーマ(『マジンガーZ』NG主題歌)
おれはグレートマジンガー(『グレートマジンガー』主題歌)
ああ電子戦隊デンジマン(『電子戦隊デンジマン』主題歌)
大戦隊ゴーグルV(『大戦隊ゴーグルファイブ』主題歌)
科学戦隊ダイナマン(『科学戦隊ダイナマン』主題歌)

かがくせンたい
科 学 戦 隊

だいせンたい 
大 戦 隊

ああでんしせンたい
ああ 電 子 戦 隊

とルビが振られている気がしてきたw

111 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 19:05:35 ID:???
>>109
ニーブンの「プダヴの世界」で60年代末だろ?アシモフの「停滞空間」はいつだっけ?
オレの知ってる一番古いのがハミルトンの短編「キャプテン・フューチャーの帰還」で
(つか早いところ最後の1冊をたのんます(‐人‐))50年代だった筈。
と、ここまで書いて気づいたが「プダヴ…」と「キャプテン…」はアイデアの根幹が一緒だ。(汗
>>110
あと「ッ」の使い方もな。
「つよいんだッ!おおきいんだッ!」
って書いてあったに違いないぞ。w
ところで、大元帥も「ン」を多用してないか?

112 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 19:47:11 ID:???
俺はニーヴン以前は知らないなぁ…だがさすがキャプテン未来だ。あの時代ではや何でもありだぜ。

ところで停滞フィールドを防御に使った場合の
 「時間(じかン)を止めたら壊れないよね?」
に対して、
 「零時間(ぜろじかン)で変形(へンけい)させれば壊せるンだッ!」
みたいな、「零時間(ぜろじかン)で移動すれば相対性理論(りろン)に違反しないッ!」超光速航法みたいな
論理(ろンり)展開(てンかい)もありだとおもった。
まあ虚数時間(じかン)でも物事は起きるンだから、理屈づけはなンとでもなるだろう。
バクスターとかに任せれば、奴ならやってくれる。

しかし小池風ンの使い方は癖になるな。それはともかくトップの話に戻るか。

113 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:46:11 ID:???
破壊不可能な素粒子船殻の崩壊確率を解消する為に個体の固有時間を停止・・・
固有の時間を停止した時点でどんな物質でも壊れなくなる気もするのだがw


114 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 01:57:49 ID:???
それ、物理法則がゼロ時間での現象を許容してたら成り立たないと思われ。
トップの世界的には「時間の進行速度はゼロに限りなく近づく」までが物理法則の縛りなんじゃないかと思うが。

一応、時間の延び縮みに関しては時間のローレンツ短縮(いわゆるウラシマ効果)によって実在する。
理屈上は運動速度が光速度に等しくなるとき、時間の進行速度は(外から見て)ゼロになる、でもそれには
無限のエネルギーがいるので出来ない、ってやつ。

115 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:22:03 ID:8LFS/f3F
ほあー!

116 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 18:40:47 ID:???
>>111
むふぅ…

117 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 22:08:30 ID:???
>>107
難しい話は良くわからないけど、一体成形ドンガラだと映像と矛盾するぞ。
そもそも巨大な素粒子を全長70kmにまで一体成形ドンガラにする成型機はBM3号に匹敵するほど巨大な物になる恐れが・・・それに材質の問題が・・・

118 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 09:49:16 ID:???
>>117
材質って・・・
BM3素粒子で作るなら材質はBM3だろ


119 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 10:45:38 ID:KYow3LTd
バスターマシン3号の中には木星があるの?
最後のいまいちわかんなかったんだけど、3号の構造教えてほしい。
大体なんで木星を入れる必要があったん?

120 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 12:22:50 ID:???
>>119
>バスターマシン3号の中には木星があるの?
うん

>最後のいまいちわかんなかったんだけど、3号の構造教えてほしい。
>大体なんで木星を入れる必要があったん?
BM3=人造ブラックホール
宇宙怪獣の本拠地ごと銀河の中心をブラックホールで吹っ飛ばしてしまおうというのがカルネアデス計画
そのブラックホールを生成する核として木星を使った

エルトリウムをBM3に使えなかったのは単純にコストの問題だと思う
普通の鉄?で出来たBM3でさえ作るのに精一杯だったし、
余裕があれば全艦隊エルトリウム型ってのも出来てたと思うし

にしても2は糞だね・・・
なんで最近の映像作品はあんなヒバリみたいなのを入れたがるんだろ・・・
どうせヲタ専用なんだからSF設定と軍ネタと少しのエロで出来たストイックなモノを作れば良かったのに・・・
あの脚本家は首を吊るべき

121 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 13:48:51 ID:???
「萌えヲタって武器と美少女、あと思わせぶりな演出あれば勝手に考察してくれんじゃね?」
といった発想で演出したのやもしれん。なめられてるな。

萌えアニメの一環で見てる奴には十分(多分こんな奴らが”面白い”・”感動した”と支持してんだろうな)
だろうが、これ普通のアニメとしたら最悪だよ。話破綻しまくりイヤボーンEND1頼みのラスト・・・

122 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 14:28:17 ID:???
>>121
>「萌えヲタって武器と美少女、あと思わせぶりな演出あれば勝手に考察してくれんじゃね?」
>といった発想で演出したのやもしれん。なめられてるな。
うむ
やたら愛とか思い出とかを強調するやつな
トップなんて努力と根性がテーマのはずなのに口で言うだけだったもんなあ・・・
誰も何も努力してなかったからまるで説得力が無かった

>萌えアニメの一環で見てる奴には十分(多分こんな奴らが”面白い”・”感動した”と支持してんだろうな)
>だろうが、これ普通のアニメとしたら最悪だよ。話破綻しまくりイヤボーンEND1頼みのラスト・・・
萌え=オタでくくられるのはむかつくところだな
アニメに限らず、最近は国産映画とかもドラマとかもこの安易な愛至上主義展開が多い希ガス
日本の脚本家は全員首を吊れ
それに比べれば漫画家はそんなもんに囚われずやりたい放題やってる感じがするな

123 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 15:25:14 ID:ZVSdiEc+
2はなかった事にして考えないと
1すら破綻するからな

124 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:17:19 ID:???
2のシナリオは同人エロ漫画レベル


って30歳超えても夢を追い続けて就職しない親戚のおじさん
(夢を追うといっても気が向いたときに二次絵模写するだけ)
が言ってた。

125 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:43:35 ID:KYow3LTd
>>120
ありがとう、ただ今ひとつわからない事が。
ブラックホールを作るのに木星をどう使うの?
木星を使えばなぜブラックホールが出来るの?

他の例えに置き換えてもいいので、その辺をわかりやすく教えて頂けませぬか?

126 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 17:00:47 ID:???
ブラックホールってのは簡単に言えば滅茶苦茶重い星なんだよ。
余りに重過ぎて自分の引力に潰され続けている。その重力からは光すら逃れられない。
で、木星ってのは太陽になり損ねた星。(by真ゲッターロボ)
つまり太陽系で利用できる、一番でかい(質量がある)星が木星だったのさ。
そいつを圧縮して縮退が起きる寸前で宇宙怪獣の巣まで運び、スレイブを打ち込んで
縮退を起こし、ブラックホール化して巣ごと宇宙怪獣を根絶させようってのがカルネアデス計画。

わかりやすく例えると、膀胱が限界になった人間(木星)に生理食塩水(スレイブ)を大量にくくりつけ、
潔癖症の人間(宇宙怪獣)が集う社交界(巣)に到着すると同時に点滴を開始し、膀胱に阻止限界を
突破させて放尿(縮退開始)させ、周囲の人間を一網打尽にするような計画だったんだよ。

127 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 19:27:13 ID:???
>>126
もの凄いたとえだな。思わず吹いてしまったw

あまりの潔癖症故に、人類の放尿によりプッツンしてベクトルが180度変更してしまい、スカトロに目覚めたのが変動重力源か?

128 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:56:55 ID:KYow3LTd
質量の多い星を爆破したとして、なんでそこにブラックホールが出来るんですか?
ブラックホールは吸引するんですよね?
溜まりまくった尿を放出って例えは違うと思うんです。だって尿が飛び散る、それって放出するだけじゃないですか?
爆発後にブラックホールが出来るって例えは、放出後に吸引が始まる部分を説明してほしいんです。
木星が爆発した後、なぜそこに吸引が始まるのか、それをわかりやすくお願いします。

129 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:17:21 ID:ZVSdiEc+
実際のブラックホールを論じるなら他のスレ池
ここはトップ世界を考察するスレだ

130 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:21:49 ID:???
>>127
バカは黙ってろな

131 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:47:35 ID:???
>>128
爆発じゃなくて爆縮な。

132 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:01:39 ID:KYow3LTd
爆縮って何ですか?
載ってないです

133 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:03:52 ID:???
爆縮って造語だろw

134 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:16:18 ID:???
どちらかというと科学用語かな。
原子力方面での用例が有名。「爆縮レンズ」。

135 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:58:08 ID:???
爆縮の原理を説明出来ない?

136 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 02:10:56 ID:???
内側に向かって爆発する事だ。

137 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 02:25:26 ID:???
実際のブラックホール云々言い出したら、木星ごときの質量をBH化したところで宇宙怪獣の1体も倒せずに
終わるだろうシナ。

138 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 02:38:12 ID:???
とりあえず>>137がBH爆弾を理解できてない事はわかった。

139 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 02:40:41 ID:???
BH爆弾というのも、トップ世界的くだけた言い方なんだろうな、と脳内補完してる
スレイヴァーを大量に併用した、銀河中心ブラックホールにさえ何らかの作用をする巨大な計画で、その連鎖反応のトリガーとして木星質量MBHを使う、みたいな

140 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 03:32:50 ID:BFfdRGjG
>>136
内側に向かって爆発…とは、おもしろい事言いますね。
しかし劇中ではむしろ中心から起爆させてたと思ったんですが、違いましたっけ?

中心から爆破して木星が爆発して、なのに中心に向かって爆発現象が起きたと?
どーゆー原理ですか?

いっぱいなった膀胱が破裂した後に、噴出されたその尿が無くなった膀胱に帰ると言うてるようなもんですよ、それ。
わかりやすく説明してくださいませんか?

141 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 03:34:31 ID:???
取りあえず夜中なんだから、噛みつく前に爆宿レンズでもぐぐれ

142 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 06:55:42 ID:???
>>140
暴行の話は忘れろ、あれは原理の説明じゃない。
面白可笑しく書いてあるだけ。

143 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 06:58:11 ID:???
膀胱だった…

144 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 10:08:27 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB


145 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 11:53:23 ID:???
全て努力と根性で解決
はいおわり

146 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 11:57:40 ID:???
1は全てが(作品内の)科学で裏付けされた上での努力と根性での勝利だった。
2はタダのイヤボーン効果の勝利だった。

147 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 12:07:09 ID:???
神に誓ってコラじゃないよ。さっき見つけてフイタ
ttp://2ch-news.net/up/up31681.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up31682.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up31683.jpg
ttp://2ch-news.net/up/up31684.jpg

148 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 12:14:09 ID:???
どう見ても1じゃないか。
特に4コ目はヱクセリオン艦隊じゃないか。

149 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 12:17:13 ID:???
まぁそうなんだけど、見事にトップをねらえ!2に続く3になってる。

150 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 13:51:21 ID:???
どうみても3話です。
本当にry

151 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 14:26:22 ID:???
吹く意味が理解できない

152 :147:2006/12/08(金) 17:39:03 ID:???
>>151
>>147のテロップが「トップをねらえ!3巻」とかそんな表記で、かつトップ2のタイトルが
「トップをねらえ2!」だったら違和感無かったが、実際どちらも異なってまるで>>147が2の続編のよう。
しかも画面が古そうなのに面白そう(てか面白いんだが)、と思ったらふきだしてしまったわけさ。

153 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:34:11 ID:9YsCNwAV
で、結局爆縮の原理を説明出来る人いないの?

154 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:47:51 ID:???
>>153
http://ja.wikipedia.org/wiki/爆縮レンズ
これを読んで理解できないようなら諦めて

155 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 02:34:14 ID:???
>>153
Wikipediaでよければ参考にしてくれ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%86%E7%B8%AE%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA

156 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 02:41:02 ID:???
>>153
だから内側に爆発するんだって何遍言わせるんだよ。


157 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 02:43:24 ID:9YsCNwAV

だからなんで内側に爆発するかを聞いてるわけで…
頭大丈夫かよ

158 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:10:03 ID:???
>>157

つまり爆縮レンズとか理解できなかったんだな?

159 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:13:06 ID:???
爆縮は現実の用語であってトップとは独立して調べられるんだから
ググって納得するまで調べればいいことだろうが。
例えば劇中でノリコが問題解いてるシーンがあったら
「幾何光学の方程式って何?説明して!」
とか言って粘着しるのと同じようなもん。勝手に自分で調べろ。

160 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 06:01:40 ID:???
157は爆縮レンズのアニメを見てもポカーンなんだろ。
可哀想なおつむだこと。

161 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 08:12:57 ID:???
雑学不足は、作品を読み解く喜びを阻害するな。
爆縮という言葉すらわからないようでは「トップ1」の嘘科学の真髄など理解できん。

おそらく瑣末な部分と本筋への複線の見分けもつかないだろうから、物語そのものの
鑑賞も無理というもの。
SFガジェットへの興味が薄いんだよ。
そうでなければ自分で調べているだろ?

こういう萌えしか受け付けない馬鹿は
ワンドプルデズとかガンドレスでも観てろ。

162 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 08:17:34 ID:???
GUN道と言わないところが>>161のやさしいところだよな。

163 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 12:17:16 ID:???
トップ2でも見てりゃいいんじゃね?w

164 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 12:31:33 ID:???
>>163
ちょwwwなにその正論wwww

165 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 16:01:07 ID:???
諸兄へ質問でござる。
銀河系殴り込み艦隊旗艦ヱルトリウムの主砲
ヱルトリウム砲とは何ですか?大図鑑でも詳細不明って…
デス・スターや、ガンド・ロワのビームをも凌駕するのかな。

166 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:15:57 ID:???
考えたらアレクシオン編の設定をとりいれると
 バスタービーム>>ヱルトリウム光線
という関係になるな。まああの辺は元々設定の整合性が怪しい漫画なので、
無かったことにした方がいいかもだが。

167 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:29:17 ID:???
>>165
全長1000km級母艦クラス8匹(だっけ)を、バックの地球クラスの惑星ごと吹っ飛ばす
シーンがあったけど、アレかな?<ヱルトリウム光線

>>166
逆に、末期の地球帝国の技術力では、ヱルトリウム光線砲を再現できなかったから
バスタービームで代用した。という可能性もある。。。



168 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:30:43 ID:???
韓流ドラマ「チャングム」エロ化…高麗ニンジンで自慰 日韓合作「官能女官ヂャングムの花園」

お宝ヌードが話題になった「チャングム」の主演女優、イ・ヨンエ(左下)も、
パロディー版のエロ度にはびっくり!(ジャム・ティービー提供)
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/image/g2006120511dyangumu.jpg

韓国MBCの人気ドラマで、日本でもNHKで放送されてヒットした「宮廷女官チャングムの誓い」(原題「大長今」)の
日韓合作のパロディーDVDが来春、お目見えする。
オリジナル作品にはない大胆な性描写が満載の文芸エロスで、話題性は十分。
官能の世界でも韓流ブームを巻き起こせるか−。

この作品は、「官能女官ヂャングムの花園」(原題「色女長今」。販売元・クロックワークス)。
チャングム人気に目を付けた映像企画会社「ジャム・ティービー」(東京)と
韓国の映像制作会社「Qフィルム」が合同で制作した。

全4話2巻構成で、本家と同じく、16世紀の朝鮮王朝が舞台。
料理の才能と美貌を兼ね備えたヒロインのサクセスストーリーを描いてるところも一緒だが、
決定的に違うのは、美しい肉体と性の秘術を武器に出世を重ねていく点だ。

全編を通じ、様々な体位による性交シーンが屋内外で繰り広げられ、
第1巻「禁断の料理編」では、ヂャングムが食材のキュウリや高麗ニンジンで自慰にふけるシーンも。
第2巻「悦楽の医術編」では、ヂャングムと男の医者との壮絶なセックスバトルが大きな見どころになっている。

ヂャングム役のダナ嬢をはじめ、いずれのキャストも無名の韓国の俳優たち。
日本のアダルトビデオに比べると、性描写は穏やかで、文芸エロスにジャンル分けされているが、その素朴さが逆に新鮮だ。

ジャム・ティービーの小野正社長によると、数年前からの「韓流ブーム」に便乗する形で、
韓国製のAVが日本市場に進出したことがあったが、ことごとくセールス的に失敗したという。


169 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:31:19 ID:???
小野社長は「日本のAVのレベルの高さに比べると、韓国のAVの質はまだまだ低い」と分析するが、
「『ヂャングム』を突破口に、AVでも韓流ブームを起こしたい。
日韓の俳優を共演させた作品も検討している」と張り切っている。

来年3月24日にレンタルが開始され、販売予定も。
ネット大国・韓国ではパッケージメディアの市場規模が小さいため、レンタル・販売は未定だという。

★本家の「チャングム」は…
NHKでの放送が11月18日に終了。深夜の放送にもかかわらず、
平均視聴率は最高で16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。

12月23日には番組の魅力を新たに伝える特別番組(午後11時25分)を。
29日(午後10時)、30日(午後10時30分)には全54話の総集編が放送される。



170 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:45:45 ID:???
>>167
そのバスタービームも、
 第四話で帰還した初期バージョンガンバスターについていたものが倉庫から出てきたので流用。
 他の船だと縮退炉の出力が足りなかったので万事丸く収まって無問題。
みたいな気さえする。

171 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:55:55 ID:???

てかなんで地球の科学力は1よりも大幅に衰退したの?
なんか宗教でもはびこったとか?

172 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:58:38 ID:???
太陽系外に出て行かなくなったから
それ以外の技術は進歩してるっしょ

173 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:20:42 ID:???
>>171
つttp://www.biwa.ne.jp/~buj/top/history/history.htm

・国力の限りを宇宙怪獣対策につぎ込む。

・太陽系内外の資源も大量投入。資材はもちろん、縮退炉の炉心を作るには大型小惑星が必須だし‥

・政情が不安になってきたけど対策どころじゃないので押さえ込む

・内戦がおきたり宗教内乱がおきたりするが、それどころじゃないので押さえ込んで宇宙怪獣対策。

(この辺でカルネアデス計画が発動)

・ついに従順だったコンピュータも反乱を起こす。コンピュータの使用が禁止される。
 この点で、指導者の頭がどう考えてもテンパり極まってることがわかる。

・教育システムもガタガタの状態になっている模様。「エルトリウムの科学を理解できる人間がいなくなった」りする。

・強圧的支配に耐えかねた植民地が分離独立。シリウス戦争へ‥

174 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:25:58 ID:???
サルベージ計画ってのが具体的に何をしようとしたかが気になる
これの失敗が技術の衰退の原因のひとつというような説明をたまに見かけるが

175 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:31:45 ID:???
ある日突然、コンピュータ無しで設計図を書いたり工程管理をしなきゃならなくなった
技術者の悲嘆はいかばかりか。今の時代でもCADとかがないとアレなのに‥
反乱を企てようものなら弾圧されるんだろうしなあ。

176 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:36:05 ID:???
トップ2のアンドロイド参謀はコンピューターに分類されないのだろうか
それともあの時代には問題なしになっているのだろうか
しかし戦艦には禁止後に主流になった電脳鯨が使われてるんだよなぁ

177 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:57:36 ID:???
>>173,175
コンピュータが使用禁止じゃなくて、コンピュータの新たな開発を禁止したんでわ?

178 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:37:39 ID:???
宇宙船の中心が鯨になるという設定があるから、思考能力をもつ高度なコンピュータは軒並み
停止させられていると思われ。

そういうのに慣れきった連中には、たとえ現代のスパコンを与えても「こんなもんコンピュータ
じゃなくて演算装置だ!」とのたうち回ることは必定だと思われる。
あと知性的なコンピュータ任せにしていた部分も、人間がやらざるを得ないだろうなあ。

179 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:09:07 ID:???
>>176
単純に鯨のほうが性能が良いからじゃね?
アンドロイド参謀は最新鋭でまだまだ普及していないし。

180 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:15:32 ID:???
>>86
亀だが地球脱出計画はエクセリオン艦隊の報告によって
いったん白紙に戻されたけど殴り込み艦隊の出航後に保険として再開された。
軌道ロープウェーは建造途中の施設を流用したものらしい。

181 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:18:15 ID:???
ソースが欲しいが‥

182 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:38:40 ID:???
>>181
ソースは電ホだからねぇ。
さっさと公式に最新までUPしてもらいたいものである。

183 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:43:20 ID:???
だからトップ2?の設定は無駄

184 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 01:02:01 ID:???
トップ2を成り立たせるための時間犯罪は受け付けておりません。

185 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 01:56:32 ID:???
>>167
dクス
「あと22分だけだ!」の後の止め画か。
少なくとも、デス・スターは圧倒してるな。

186 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 02:38:44 ID:Pmmh6jze
爆縮の原理を教えて

187 :えICBM:2006/12/10(日) 05:18:08 ID:???
>>186
圧縮したい物質の回りに爆発物を均等に配置、というか爆発物の殻を作る。
そして均等に同時に爆発させると、爆発エネルギーは内側と外側に向く。
外側に向いたエネルギーはどうでもよく、内側に向いたエネルギーが物質を均等に押しつぶし圧縮。
というわけだ。

ちなみにプルトニウム型原爆は、プルトニウムを爆縮レンズと呼ばれる技術で圧縮する。
そして勝手に核分裂を始める臨界状態に追い込んで原爆に仕立てる。
プルちゃんには迷惑な話だと思う。

ところでBM3はブラックホール爆弾と呼ばれてるが、正確には人口ブラックホール誕生装置だと思う。
んで、自然界でのブラックホールは爆縮でなく、重力崩壊とよばれるややこしい仕組みで超新星爆発を起して生まれる。
重力崩壊は末期の恒星の中心部にぱっかりと空洞が空き、回りの物質が急激に落ち込み圧縮されコアが生まれる現象。
その際、外側にもエネルギーが放出され超新星爆発と呼ばれ、残ったコアが超新星やブラックホールになる。
ガンバスターはBM3の中心で色々作業をしていたから、重力崩壊の為の仕上げをしてたんだと思う。
また、BP3が発作したとき、爆発の後に怪獣が吸い込まれてるのは超新星爆発とブラックホールの効果では無いかと。


188 :えICBM:2006/12/10(日) 05:25:39 ID:???
けど、重力崩壊を起すには恒星のように巨大な質量を持つ必要がある。
木星レベルのちゃちな惑星で重力崩壊を起すには、それなりの人類によるサポートが必要だろう。
具体的にはどうやったのか?
それともBM3は別の原理でブラックホール爆弾に仕立てたのか?
どっちにしろ、木星にはいい迷惑である。

189 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 06:05:39 ID:???
さよならジュピター

190 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 08:44:53 ID:???
>>188
>けど、重力崩壊を起すには恒星のように巨大な質量を持つ必要がある。
>木星レベルのちゃちな惑星で重力崩壊を起すには、
>それなりの人類によるサポートが必要だろう。
>具体的にはどうやったのか?

爆縮wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


191 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 11:54:00 ID:???
他にもスレイブジェネレータとスレイブとかいろいろあって。

まあぶっちゃけ、SFによくある超科学のなせる技です。

192 :えICBM:2006/12/10(日) 18:20:47 ID:???
>>190
爆縮ごときの力でブラックホールを作る事が出来るのか?というのが疑問。
SF的科学技術で爆縮的ブラックホールが出来るのかも知れないが。
けどそれなら、SF的科学技術で重力崩壊的ブラックホールを作ってもおかしくない。

ところで、BM3関連の話で劇中に爆縮なんて用語はあったかな?
縮退、縮退、縮退とイヤと言うほど縮退は繰り返していたが。


193 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 19:16:22 ID:Pmmh6jze
>>187
なるほど!わかりやすい!
囲んだ爆発物が爆発すれば、確かに内側に力が加わり、逃げ場の無い中心にあった物質は圧縮される!

で、形を意地出来る臨海地点を越えてしまったらその物質はどうなるの!?

194 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 19:21:41 ID:???
http://science4.2ch.net/rikei/
ここらでどうぞ

195 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 19:51:52 ID:???
>>192
「質量不足です。中心部で縮退連鎖が起こらないと、爆縮は始まりません。失敗です‥」

196 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:12:49 ID:???
「爆縮開始まで〜」

ってアナウンスも

197 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:18:25 ID:???
原理としては、「縮退連鎖」が爆発的な勢いで進むことを「爆縮」といっているような感じだ。

198 :えICBM:2006/12/10(日) 20:32:01 ID:???
>>193
形を維持できなくなるんじゃね?
うーーん、全く答えになって無い。

>>195>>196
なるほど、と言う事は最終目的は、なんかの縮退によるなんらかの爆縮の開始なわけですな。
原理はわかったが、なんかと、なんらかと、方法がさっぱしだ。

199 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:33:44 ID:???
gdgd言う前に本編見ろよ・・・

200 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:38:04 ID:???
原理不明という意味では超光速だの慣性制御だの重力制御だの縮退炉だの、ツッコミどころは無数にあるな。

201 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 20:41:39 ID:Pmmh6jze
どうなんの?って。

202 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:04:55 ID:pFF1KWPs
エルトリウムが1個の素粒子でできているけど、ハドロンである以上クォークが存在する筈だから、壊れるんじゃないの?

203 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 13:58:25 ID:???
紫外線も赤外線も量子反応すらも確認できないのになんでこんなことが!
軍事板なのにSF板みたい。

オタが7分に売れ残り3分だ!


204 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY :2006/12/11(月) 16:13:47 ID:???
つ常温重力縮退物質:アイスセカンド

205 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 16:19:19 ID:???
SFガジェットでアンチ・アイスとかいうのがあったが、それから来てるのかな

206 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 16:26:20 ID:???
ガジェットツール!

207 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 20:52:09 ID:???
というか、宇宙怪獣はBM3号が自分達の巣を破壊しうる危険物だと、何で認識できたんだ?
単純に奴らの遺伝子に刻まれた「ワープする生物は滅ぼせ」に従って、一番デカイ物から?
ブラックホールの作り方みたいな天文学の知識があるわけないし…
ワープの方法とかは、鳥が揚力を理解して飛んでるわけじゃないのと同じで、本能で出来るんだろうけどさ。

208 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 20:56:11 ID:???
バニシング機関の発する重力波を検知する能力と、そこに暴走的に突っ込んで行く性質を持っているから>宇宙怪獣
BM3号みたいに極端に大型物体がワープすれば、宇宙怪獣も引き寄せられるってものさ

209 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:07:54 ID:???
いい事を思いついた。

BM3号と同サイズの只のドンガラを作って、ちとズレたポイントに殴りこみ艦隊ごとワープさせるんだ。
宇宙怪獣を引き付けられるだけ引き付けて、銀河中心部が手薄になったところで、本命のBM3号をワープ→即起爆。
主力艦隊が実は丸ごと囮だなんて、劇的じゃないか!


はいそこ、ドンガラ作る分で一機でも多くのシズラーなり作ればよくね?なんて言うな。
何?宇宙艦隊の誇り?人類の命運を賭けた生存競争に(r

210 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:42:14 ID:???
>>209
おとり作戦は見事成功。タシロ艦長がキクチ君に「神は〜」とか言い出した瞬間に
引き寄せられた敵の総数を上回る数の敵がBM3に突撃してきそうだ。

211 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 23:20:19 ID:???
縮退炉の反応を目掛けて襲ってくるんじゃ無いの?>宇宙怪獣

212 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 23:53:48 ID:???
ワープ時に開く「タンホイザーゲート」の重力心に向かってひたすら進む習性がある、となってるね。

213 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:25:18 ID:???
tp://www.xera.org/usrbbs/moeren/files/moeren20703.jpg

俺はマンコに向かってひたすら進む

214 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:30:58 ID:???
>>231
マンコ出てないんですが…

215 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:38:05 ID:???
>>231にはギリギリでマンコが出てないユング様のエロ画像が貼られる予定です

216 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:14:08 ID:???
ゼノサーガって言うゲームをやってたら艦船内鉄道とかグノーシス級とか
微妙にトップぽいネタが出てきて懐かしくなった

217 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:07:00 ID:???
ゼノサーガかー
ep1のエルザ船内は面白かったのに、ep2以降はなんでローカルフェリーみたいにしちゃったのか・・

ところで、無印とトップ2では軍艦艇の形が全く違うけど
あれは通常航行時の速度が全く違うからなのかな?

218 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:52:47 ID:???
>>217
トップは独自のエーテルやらなにやらの存在を前提とした流形デザイン。
ト ッ プ 2 は セ ン ス の 無 い バ カ が 作 っ た か ら 。

なんかワープ航行しないから・・・とかそんな考察するのがバカバカしくなるデザインだよな。
ゾイドのホエールキングの方が、どちらかと言えばまだトップ寄りなんですけど・・・
ttp://www.zoids-fan.net/Zoids-Museum/zoidos_hakubutukan/minicore/h_king_img/DSCF0015.JPG
トップ2のは・・・ケロロとかに出てきそう。口空けた瞬間、俺はもう限界だと思った。

219 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:49:18 ID:v8/fzDOp
>>187
なるほど!わかりやすい!
囲んだ爆発物が爆発すれば、確かに内側に力が加わり、逃げ場の無い中心にあった物質は圧縮される!

で、形を意地出来る臨海地点を越えてしまったらその物質はどうなるの!?


220 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:17:38 ID:???
ヱルトリウムのデザインは、俺の中でSF作品中トップ。
次点でスーパースターデストロイヤー・エグゼクター。

はいデカイの好きです。

221 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:31:26 ID:???
バトル7+シティ7はでっかいどー

222 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:34:42 ID:???
いや地球帝国全盛期基準ではそんなに大きくないから。

223 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:50:47 ID:???
ttp://www.merzo.net/
によると、一番質量がありそうなのはスタートレックのDyson Sphere(ダイソン球)だな。
上のほうにある10X 1X -2X -10X -100X -2000X BIGをクリックすると各スケールに飛べるよ。
って既出だよね。

224 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:51:40 ID:???
更新されたらヱルトリウムやBM3号も登録されるのかなぁ。
エグゼリオ変動重力源とかイラネ

225 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 03:09:49 ID:???
エリアルに出てくるA級戦艦オルクスも10kmくらいは有ったな

226 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 07:50:01 ID:???
ユニクロンさんの出番だと聞いて飛んで来ましたw

227 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:03:41 ID:???
ダイソン球ならサムライ・レンズマンの可搬式太陽ビーム砲を忘れちゃいけない。

228 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:12:14 ID:???
太陽系近傍での超新星爆発の危険から逃れる為の方法だったと思うが、太陽を一種のロケットエンジンにして太陽系ごと安全な星域に移動するってアイディアを考えたおっさんがいるな。
しかもSF小説としてではなく、れっきとした論文で発表している。

229 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:42:47 ID:???
>>228
風速30光年ですね

230 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:20:48 ID:???
徐々に加速した最終速度じゃあるまいし、全ての物質が崩壊するだろ。
イナーシャルキャンセラーでも実現してなきゃ絶対無理だと思うわけだが。

231 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:17:52 ID:???
>>230
逝く時には確実に超新星爆発を起こすおおいぬ座のシリウスがたった9光年先に
あるわけなんで、できれば今すぐにでも動かせる準備をした方がいい訳だが。
時間的な余裕があればあるほど加速度は低く抑えられるしね。
尤も、地球だってプレートが海水を全部飲み込むのに8億年、太陽が新星化して
丸焦げにされるのに10億年程しか時間が残ってないんだが。

232 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:32:54 ID:???
知的生命体の手になる構造物という基準では、ボールダーのリングが最大級だろうなあ‥
直径一千万光年ってのはなんだよおい。まったくバクスターってのは鬼才だぜ‥

233 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:51:45 ID:???
それって大きさに対する認識が幼稚だっただけなんじゃねぇの?

小学生が「これは敵の巨大要塞!!直径は3おくまんこうねん!!」とノートにいたずら書きした世界観みたいな。

234 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:53:36 ID:???
いやそれが、SF設定での必然性がある大きさなんだな。

235 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:59:38 ID:???
スティーヴン・バクスターは著名なハードSF作家だよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

アホ(褒め言葉)なまでにスケールがでかいけど。

236 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 10:27:19 ID:???
バクスターを幼稚といえるほどの天才って誰なんだろうかw
ちょっとでもSF知ってる奴なら誰でも知ってる名前だとばかり・・・

237 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 10:40:01 ID:???
ここはSF板じゃねぇし。

238 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 10:52:17 ID:???
トップ好きでSF嫌いとか居るかねえ

239 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 10:59:49 ID:???
SF好きなら誰でもバクスター知ってる、とかトップ好きでSF嫌いはいないとか、言ってる事が痛すぎ。
 トップ好きはSF好き→SF好きならバクスター知ってるはず→知らないお前が無知なだけ
と持っていきたいんだろうけど。

240 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 12:25:43 ID:???
つまり1と2でそれだけ視聴者の層が変わってしまったって事ですね

241 :240:2006/12/15(金) 12:35:28 ID:???
途中だった

>>239
痛いも何もトップは製作者がSFわかってる人を対象として作った作品じゃないですか
例えば「フリードマンを知らない経済学者はいない」って発言はそんなに痛いの?

242 :239:2006/12/15(金) 13:23:29 ID:???
何言ってんだか・・・
 『トップをねらえを見る奴がバクスターを知っている』

 『経済学者でフリードマン(他にはアダム・スミスやマルクス等?)を知らない』
に例える事が頭おかしい。本気で言ってるならかなり痛いよ。
ここがSF板の設定考察スレか何かなら、バクスターは知ってて然るべきかもしれないけどね。

バクスター以前にブラックホールや素粒子すら知らない奴もトップを見るわけだが俺は
「誰でも知ってるとばかり・・・」なんてアホな書き込みはしないよ。

243 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:15:26 ID:???
>>241
1人必死な奴が居るだけみたいだね。 人をアホ扱いするのが好きな人が。

幼稚、とかっこよく批評したのに、その発言が逆に貶されたのが彼の心のタンホイザーゲートを
広げた時の宇宙怪獣的反抗心を誘発したとか、そこらへんでわ

244 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:27:57 ID:???
”誰でも知ってる”レベルはSF映画ならターミネーター、音楽ならビートルズ、
アニメならドラえもんってところが一般的な認識じゃないの?
『トップ好きならトリプルノリコは誰でも知ってる事だとばかり・・・』
と言われても熱心なファン以外は(゚Д゚ )ハァ?
 トップファン=アニヲタ=軍ヲタ=SFオタ
が成り立つわけじゃないよ。


245 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:42:56 ID:???
>>244
正論だな。




俺はバクスターもトリプルノリコも知ってる軍ヲタだけど。

>>241
当初はSFチックな学園モノとして作られたんじゃなかったっけ。
好評だったから急遽5,6話が作られたと聞いた気が。

246 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 18:15:40 ID:???
まあ萌えは知識なんかなくても下半身さえあれば楽しめるもんなあ

247 :だいたひかる:2006/12/15(金) 18:33:53 ID:???
どーでもいいでーすよー

248 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:48:10 ID:???
トップをみてからSFにはまった俺が来ましたよ。

とりあえず星野之宣はガチ。とくに電子を放つレーダー(ソレカヨ

249 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:49:07 ID:???
作品とまったく持って関係ないものを常識と言い張るのは何であろうとこうなるな。
つーか241はねぇだろう、常識的に考えて。

250 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:39:40 ID:???
まあ少なくとも、トップとバクスターは関係ないな。

>>248みたいに元ネタ探索に走るのはディープに楽しむという意味ではアリだが、
常識とまではいえない。

251 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:00:20 ID:RCrLOwdY
>>218

アンチって何でこうもキモいんだろう。

トップ2の宇宙船の形は古典SFでおなじみの涙滴型。


だいたい時代設定が1万2千年後なんだから違ってて当たり前。





252 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:09:49 ID:???
あーいうのはトップでやって欲しくないってのが俺達懐古厨。(俺だけかも知れんけど)

 「一万二千年後なんだから人が人型してるとは限らないでしょ!?
  DNA操作で進化したと考える余地は有るんだし!」

とか言われるようなもんなんだよ。あーいうコミカルな戦艦は考察もできねーしやるなら、
トップを冠さない萌えアニメでやってくれってカンジ。ギャラクシーエンジェルとかそんなので。

253 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:24:36 ID:???
別に船自体は普通な戦艦で可もなく不可もないという感想だったけどな
ウネウネ動いて敵に噛み付いたのが駄目過ぎなだけで(そういう力持ったバスターマシンがぶっ飛んでるだけだが)

254 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:35:21 ID:???
デザインや運用形態から、背景の社会が見えてこないあたりが2の痛いところだろ。
社会がどのくらい停滞しているのかぐらい、1カットの演出で見せられんのか…
そういうあたりが頂けない。

いちばん悪いのは「で、どんな話?」と問うても簡潔に答えられないあたりかね。
それに比べたらメカデザインや各種設定がうんたらなぞ、なんぼのもんじゃ。

255 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:50:04 ID:???
>いちばん悪いのは「で、どんな話?」と問うても簡潔に答えられない
監督も答えられないんじゃないの?

256 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:35:38 ID:???
だからトップ2は別のアニメだってば
初代の続編にしちゃうと設定に矛盾が生じて破綻する

257 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:48:28 ID:???
1万2千年も経過してるから、設定も何もないと思うがw

258 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:56:23 ID:???
1万2千年経過すればフェアリーとエルフとドワーフとゴブリンなんかの
亜人種が人間と仲良く暮らす世界観になっててもいいのかよ。

259 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:13:44 ID:???
一万と二千年経ってるんだからって皆が皆イケメンと美少女ばかりなのは
うそ臭いです。

ようするにオッサン成分が足りないんだな

260 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 18:42:18 ID:???
オッサンは死滅した

261 :ななしさん:2006/12/18(月) 18:52:31 ID:BmB+WPuh
おまえらの目にカシオはうつらねえのか!111!1!

262 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 18:56:17 ID:???
30代はおっさんじゃねぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111

263 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:23:05 ID:???
ノノの手を取ってたつぶらな瞳の艦隊旗艦艦長が居たじゃないか!!!

264 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:32:15 ID:???
あいつ何しに出てきたんだよ劣化タシロを演じにきただけじゃん

265 :ななしさん:2006/12/18(月) 20:39:05 ID:g/onOxk2
>262
30代乙!!!1111!!!!!!!

266 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:57:46 ID:???
>>264
正直、あの禿げはいらんかった
6話のオバサンも艦長というより、せいぜいオペレーターと言った感じ
どっちも風格が足りん

2で一番欠けてたのは敵機直上急降下なミリヲタ成分だな
欠片も感じなかった

267 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:08:21 ID:???
>>254
背景の社会は見えないけど、船舶のデザインはある程度の意味は有るんじゃなかろうか。

例えば

・1話に出てきた一般船舶とか
  昔のフネほど足は速くないからエーテルの抵抗も少ないけど
  少しでも抵抗を減らして燃費を稼ぐ為ペンシル型。

・2話のララ級とかの軍艦
  昔のフネほど足は速くないからエーテルの抵抗も少ないし
  思い切って、甲板からバイタルパートまでの距離を稼ぐ為に涙滴型にしてみますた。

というのはどうだろう。

268 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:10:01 ID:???
地球を亜光速まで加速させようとしてるし
エーテルの抵抗は技術的に解決してるんじゃね

269 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:59:40 ID:???
トップ2は地球を捨てようとするドライな社会、人間味が全くない。
自分さえよければいいと思う監督の性格が滲み出ている。

270 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:49:50 ID:???
トップ1は生に対する執着(キミコがノリコに娘をコネで艦に乗せてくれるよう頼んだり)が
感じられたんだけど、トップ2はそういうのがまるでない。ドライな世界観を作ってるつもりなら
それはそれですごいけど、なんか世界系?とかいうのか知らんけど新海誠のような
 「広大な世界を描いてるつもりなんだけど狭い世界感に終始している」
ってカンジなんだよね。どこまでもおとぎ話のよう、っていうか4巻で人が死にまくっても
全くリアリティが無い。地球爆弾とか、やってる事は銀河級なのに印象がしょぼい。

271 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:19:03 ID:???
>>267
なるほど。
1ではエクセリオンはエーテル流に乗るためのリフティングボディ、
エルトリウムはフォイルグライダーという壮絶な理屈から外形が決定された
もしくは設定としてそういう理屈をつけた。
デザインが宮武さんだから、そこんところの嘘設定とのつなぎは良く出来ていたよ。
今回のはどんなんかな?
いっそ「るくしおん」にまで後退した、エーテルの海を潜る潜水艦で固めるべきだったかも。


まぁ、トップの1のような、屁理屈で完全武装した作品なんて稀だからね。
2とは別物だという見解は尊重する。

「オカエリナサイ」が無ければ。

>>269
ちょwwwwwwww  そうかもしれんorz

272 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:35:02 ID:???
>>269
「おじいさん」と「カシオ」と「オカエリナサイ」が無ければ・・・



273 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:51:28 ID:???
ttp://www.colorado.edu/physics/2000/applets/satellites.html
皆が好きそうなの置いておきますね

274 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:57:54 ID:???
>>273
ラスボスが倒せない

275 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:03:38 ID:???
2が面白いと思ってる人、どこが面白いか説明してくれ

276 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:26:43 ID:???
>>275
>>37

277 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:44:42 ID:???
>>275
ですがスレコテの因果応報は「キャラ萌え」で最高だとかいってたような

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)