5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【星27った】軍事一行小説・第二十七型【中年】

1 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:52:58 ID:???
 あらすじ:餓島で参謀・辻政信(陸士36/陸大43恩賜)は、英軍捕虜を「アメリカハム」と称して喰ってしまった。異常プリオンで突然変異した辻は、増殖可能・不死身の食人将校へと変態。リビドー無双を誇る牟田口廉也(陸士22/陸大29)、
そして陸軍艦隊。彼らは今次大戦の難局に、更なる混迷を加えて行くのであった…。

 ここは一人一行ずつ書き込んで、軍事小説を紡ぎ上げようとするスレである。

過去スレ群
前スレ・肉二六事件http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157149733/
二十五代目http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1151232581/
二十四式 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146198909/
二十三型 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1142397868/
二十二號 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1139069099/
二十一號 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136810250/

2 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:55:00 ID:???
二十世紀中年 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1134884916/
十九ぞ火の玉 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132881888/
十八機目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130492892/
十七代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127235739/
十六匹目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123599707/
十五代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1121767371/
十四代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119544996/
十三代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1117258448/
十二代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1113311814/
十一代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107793981/

3 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 17:57:43 ID:eGmBCwgQ
 十番目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104832808/
九代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101920906/
八代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1099394153/
七代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1097243034/
六代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1094624032/
五代目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1092197760/
四代目 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1089899639/
三代目 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1087318767/
二代目 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/army/1079585129/
初代スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1077282220/

4 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 20:39:19 ID:???
第27部の物語は、ここインドの密林から始まる。

5 :名無し三等兵:2006/11/14(火) 21:14:41 ID:???
戦死者と前スレを埋めろ、との通達が

6 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 07:38:48 ID:???
「これはいじめです」「これはいじめです」東京に宛て匿名書簡を書き続ける佐藤幸徳師団長のもとに。

7 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 08:01:17 ID:???
聞けば牟田口の個人的希望で、東阿弗利加への転進が下達されるとの噂。「大東阿共榮圏」のチラシが…

8 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 09:21:52 ID:???
しかし、ジンギスカンですら遠征しなかった東アフリカになぜ駒を進めるのかといぶかる一同。

9 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 10:27:16 ID:???
牟田口「ところで、これでワシもアフリカ方面軍司令官ということで大将になれるのかのう」

10 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 11:32:17 ID:???
ム統領「ゲネラーレ・ムタグチ。貴官がエチオピア総督となった折りには、国家元帥に任じよう。」

11 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 12:01:51 ID:???
して、戦力は何個師団もらえるのかの。イアッチーノ大将とどっちが偉いの、わし?

12 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 12:08:32 ID:???
牟田口に与えられた戦力は、3個師団+4個独立混成旅団。但し、全員イタリア人の上に予備役。

13 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 12:22:34 ID:???
しかも牟田口の飯抜き発言に2秒後には反乱発生。

14 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 12:30:19 ID:???
流石、イタリア人だけあって食欲と性欲は牟田口に引けを取らない!

15 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 17:23:19 ID:???
イタリア人には辻型参謀もわしのような憂いに満ちた司令官もいないんじゃのぅ。

16 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 18:00:30 ID:???
イタリア兵鎮圧のため冨永は特攻作戦を開始。「これが貴様らの乗るマル特金物であるっ」と金盥を指差した。

17 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 18:04:44 ID:???
冨永の手には「水曜金物市、超特価金ダライ980円」と書かれたチラシが握り締められていた。

18 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 18:35:30 ID:???
イタリア兵は思った。つまりXMAS部隊、大拡充かいな。こりゃかなわんな。

19 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 20:28:37 ID:???
呆れ返ったイタリア人は、「牟田口閣下歓迎」の宴席で、閣下にしこたまワインを飲ませ

20 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:22:20 ID:???
前後不覚に泥酔したところを、Eボートに載せてマルタ島へと送り込んだ。

21 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 21:47:20 ID:???
途中のナバロン島には、独逸の誇る電探照準による百発百中の巨砲が設置されている訳だが(「ナバロンの要塞」では)

22 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:09:03 ID:???
あるかどうかも解らない巨砲を爆破するべく、帝国陸海軍は決死隊を送り込んだ。

23 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:34:26 ID:???
が、拉致されたのが牟田口と知って海軍は引き返した為、司令を連れ戻しに陸軍艦隊だけが向かった。

24 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 22:52:58 ID:???
だが途中で津波に遭遇

25 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:07:52 ID:???
鯨が甲板に打ち上げられて久しぶりにまともな食事を堪能した将兵だった。士気もあがる。

26 :名無し三等兵:2006/11/15(水) 23:52:53 ID:???
こうなるとお酒が欲しくなるのが人情なのだが、酒保は海軍艦艇ごと引き上げてしまった。

27 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 00:08:52 ID:???
変態軍医石井の部屋から消毒用アルコールを失敬することになった

28 :(;´Д`):2006/11/16(木) 00:35:55 ID:???
まず陸式戦艦「きんたま」の軍医室に寝ている石井の口に殺鼠剤「石見銀山」を喰らわす。

29 :???:2006/11/16(木) 00:42:01 ID:???
だげ伊達に731部隊の隊長をしていなかった

30 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:10:51 ID:???
しかし、先輩かつ軍医総監の森鴎外はこう言った「キミ、細菌の研究してばかりでエンガョだからクビ」

31 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 01:28:03 ID:???
時は下克上が頻繁におこるときだったのが幸い

32 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 03:16:50 ID:???
さてアルコール決死隊長佐藤幸徳が、マッドな変態軍医石井の部屋で見たモノとは…

33 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 07:00:28 ID:???
釣り馬鹿日誌をみて忘年会の隠し芸の練習に励む軍医の姿であった。

34 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 07:27:41 ID:???
実は同じネタで忘年会に挑むつもりであった佐藤は、石井の抹殺を決意。

35 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 13:00:11 ID:???
石井はそうとは知らず、わしの隠し芸を継ぐのは佐藤君、君だけじゃと思っていた。

36 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 18:48:51 ID:???
思えば、わしもこのスレで長いこと頑張ってきた。佐藤君には逆命という大技がある。

37 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:34:21 ID:???
その頃、遠く満州では関東軍司令官梅津美治郎大将(陸士15期)が、牟田口・辻・冨永追放作戦の成功にほくそ笑んでいた。

38 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 21:53:31 ID:???
梅津「気分良いし、大喜利でもやって遊ぶか。みんなよっといでー!」

39 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:05:36 ID:???
呼ばれたのは石原莞爾、板垣征四郎、多田駿、宇垣一成、畑俊六、河辺虎四郎、田中新一

40 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:30:06 ID:???
沢田茂、磯貝廉介、植田謙吉、寺内寿一、松井石根、香月清司

41 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:33:54 ID:???
以上のメンバーで始めようとしたら、皆が勝手に自説を述べ始め、朝まで生テレ状態になってしまったので

42 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 22:49:01 ID:???
皆で枕投げならぬ座布団投げをやって遊ぶことにした。

43 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 23:39:36 ID:???
そんな光景を微笑ましく見つめる山梨半造陸軍大将。

44 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:43:23 ID:???
しかし全員陸軍名物布団爆弾を投擲しており、

45 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:47:54 ID:???
その光景の一部始終をすかさず甘粕率いる満映が命懸けの決死的撮影に臨み、

46 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:59:40 ID:???
「ドキッ!将軍だらけの大喜利大会−爆弾もあるよ」と同時上映の「

47 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:26:08 ID:???
エチオピアはカレーミュージアム出展で変わった。昔には戻れない」、そして、

48 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:44:26 ID:???
全米が泣いた。公開初日で観客動員、なんと

49 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 02:27:44 ID:???
ハルゼーが機動部隊ごと劇場に乗りつけ集計不能!

50 :(;´Д`):2006/11/17(金) 04:02:46 ID:???
ヘラルド社が上映権を買い付け、マーロンブランド、早川雪秋共演でリメイク決定

51 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 04:06:37 ID:???
監督はジョン・フォード、特撮は円谷英二、音楽はフルトベングラーが担当。

52 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 13:12:42 ID:???
幕間の間奏曲の作曲はブリテンに依頼。

53 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 18:59:59 ID:???
ギャラがかさんだ結果、陸軍の輸送トラックは全て売却して牛で代替する羽目になった。

54 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:18:57 ID:???
そこで、盟邦ドイツにキニーネを売却して外貨を稼ぐことに。早速、まる輸に

55 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:41:15 ID:???
乗せたまではよかったが、米軍と海自のP−3Cに追われて緊急浮上。

56 :( ´・ω・) :2006/11/17(金) 20:49:53 ID:???
幸いデコイと間違えられた…またタイプスリップしてしまった、逆ジパングな辻政信中佐(3643号機)。

57 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:52:51 ID:???
「ここは日本国の領海である。直ちに浮上しなさい。」。海自の護衛艦ではなく海保の巡視船<しきしま>に強制浮上を命じられる。

58 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 20:58:15 ID:???
>>51

59 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:00:02 ID:???
>>51
総監督にジョン・フォードは認めるが、日本側監督は小津安二郎でなければと突っ張ねる満映。

60 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:11:47 ID:???
匪賊対策のため久々に『ジゴマ』でもこっそり見ちゃおうかな、と辻

61 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:22:22 ID:???
「辻君、キミの観るべき映画はこれだ!」と海軍の加藤寛治大将が持ち込んだのが東映『七つの顔の男』

62 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 21:50:22 ID:???
DVDプレーヤーを渡してくれなかった加藤寛治大将の不親切さにキレる辻。MP38を乱射。

63 :|=゚ω゚):2006/11/17(金) 22:31:27 ID:???
辻による蹂躙に、何故か歓喜の雄叫びを上げ、のたうち回る加藤寛治大将(海兵18期・首席)。

64 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 22:56:57 ID:???
ところで、加藤たんって何をやったひと? 隼戦闘隊の加藤たんしかしらにゃいの。

65 :( ´・ω・) :2006/11/17(金) 23:01:58 ID:???
日本海海戦で三笠の砲術長、塁進して連合艦隊司令長官・軍令部長を歴任した艦隊派の巨頭だお!と悶え叫ぶ加藤寛治大将。

66 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:17:57 ID:???
その様子を、見えない方の目に望遠鏡を当て黙殺するネルソン提督。

67 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:32:38 ID:???
要するに、東郷神社大好きっ子だね。東郷伝説作り出した人なんでしょ?

68 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 23:50:51 ID:???
そこで急遽、土曜ワイド劇場『メイドたんは見た!湯けむりぐるり東郷伝説殺人事件』始まるよ!

69 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 00:26:57 ID:???
ろじぇすとびんすきーたんが殺害された現場へ急ぐ三笠一同のもとにクロパトキンたんから電話が。

70 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 00:43:15 ID:???
「この電話は、現在使われておりません。もう一度おかけになるか、番号をお確かめ下さい。」とアナウンスしたのは、海軍の至宝こと平賀譲東大総長(海軍造船中将)

71 :(;´Д`):2006/11/18(土) 01:39:56 ID:???
クロパトキンが番号を確かめると「090」では無く「0990」…「しまった!!罠だッ!!」

72 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 07:50:16 ID:???
そこで日本陸軍参謀本部にかけ直すと「この電話はお客様の都合により…」電話代にも事欠いているようだ

73 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 08:00:00 ID:???
ところで諸君は電線マンというものをご存知だろうか。

74 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 08:25:53 ID:???
と、伊東四郎ならぬ伊東佑享海軍軍令部長が電線音頭を踊りながら「陛下の御下問である」。

75 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:04:33 ID:???
ところがイトウシロウと聞いて変態軍医石井四郎が黙っていなかった。せっせとボツリヌス菌を散布。

76 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:05:50 ID:???
一方、ここ伊東市では同名の有名人を迎えて観光の目玉にする計画が着々と

77 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 09:07:23 ID:???
まさにこれが帝国陸軍「伝染マン」の誕生であった。

78 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 11:53:39 ID:???
伝染まんは伝染るんですと関係が有るのかのぅ。と陛下が御下問。

79 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 11:54:56 ID:???
その頃、関東軍ではシベリアでの戦いに備え寒冷地戦闘糧食として97式おでんを採用した。その具のなかには

80 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 14:38:08 ID:???
辻精肉店の人肉ツミレ

81 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 15:03:42 ID:mpgFvbdn
行き倒れになった馬の馬肉。

82 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 15:10:21 ID:???
ジャングル野菜(涙)

83 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 15:14:56 ID:zY7d0FW6
など様々な者が入っており、

84 :(;´Д`):2006/11/18(土) 15:23:59 ID:???
この為戦後、おでんを関西方面では「関東焚き」と呼んだ。

85 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 15:28:19 ID:???
ちなみに関東方面では「大阪腐れ鍋」と呼んだ。ちなみに東海地方では

86 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 15:31:44 ID:???
これに酒粕を加えて、「カス鍋」と呼んだ

87 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 15:32:21 ID:???
しかし、この鍋はそれなりに美味く、馬肉としか知らされていない将兵には「精がつく!」と大評判。

88 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 17:33:38 ID:???
しかし、ビルマのアラカン山系ではそもそも入れる具が無かった。

89 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 18:46:31 ID:???
「おでんが無ければお菓子を食べればいいでしょ」と牟田口が言ったといううわさが将兵に広がった

90 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 19:02:44 ID:???
当の本人は女ばかり食っている。辻は隣で人肉ばかり。

91 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 19:03:04 ID:+Uxk9OFy
      .lニl  ヽ
     __|__|>   ヽ
     (__),   ー
     (_____)`ー   .  ..
     (__)    -
     (___)  __,.--
      | |  ̄ ̄
      | |       .
      |__|       .
      .∨ .

〃〃∩  _, ,_  
 ⊂⌒( `Д´)< ヤダヤダ!! 
  `ヽ_つ ⊂ノ



       l|i
     (l|i\ l|
      .lニl  i|ヽ
    ..l|i_|__|>   ヽl|
     (__),   ー
     (_____)`ー
     (__)    -
     (___)  __,.--
      | | l|i ̄
      | | ;
  ''∩.゚;・li|;|;i/。;・:
 ⊂⌒((‘;゚;|i・/ )、
   `ヽ_つ ⊂ノ  ゚


92 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 21:26:49 ID:???
帝国軍人が食い物の事でジタバタしていた頃、お隣のインドでは

93 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 21:29:11 ID:???
「踊るムタグチ伝説」という映画が元でジタバタしていた。

94 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 21:39:39 ID:???
じたばたしたって始まらないやと海からボンベイに乗り込んだのは宮崎兵団。

95 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:15:53 ID:???
兵の雑嚢には海産物が入っているのは秘密だった。しかし、それも下士官将校に

96 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:53:39 ID:???
とりあげられてしまう運命なわけだが。そこで兵は雑嚢ではなく、

97 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 23:16:13 ID:???
陰嚢にインサート♪

98 :|=゚ω゚):2006/11/19(日) 00:52:07 ID:???
アニメチックな声で歌いながら、黒ランジェリー姿で登場したのは

99 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 01:13:35 ID:???
将来に何も希望を持てないパソコンの前でじっと座り続ける男

100 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 01:32:14 ID:???
彼は>>91をとりあえず地獄送りするために地獄通信をクリック。そう、かれこそ誰あろう

101 :(;´Д`):2006/11/19(日) 03:19:51 ID:???
陸軍中尉「オジタンでつ」。

102 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 10:32:13 ID:???
中野学校の隠れた分校の一つ、小野崎分校の主と呼ばれた

103 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 12:48:38 ID:???
いなかっぺ大将こと

104 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 12:49:42 ID:???
さらに人ぞしる呼び名が

105 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 12:53:30 ID:???
欧州の同業者たちから活躍で東洋の肥溜めと恐れられた

106 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 13:01:20 ID:???
明石元二郎である

107 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 14:40:44 ID:???
しかし、紹介が長すぎたんで、PCの前で死体で発見。近所付き合いもなく、話によると最近は仕事もしていなかった様子だという。

108 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:24:13 ID:???
インドに上陸した宮崎兵団は、海産物の露天売りをしながら早速これまでの体験を基にした長編アニメの製作に取り掛かった。しかしセル画が足りない。

109 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 18:25:15 ID:???
問題ない。われわれはボリウッドに腰を据えているのだ。フィルムを溶かしてセルを作ろうじゃないか。

110 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 20:17:19 ID:???
太巻き

111 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 21:09:26 ID:???
のセルロイドを慎重に溶かし、型にいれてセルを作る。温度の加減を間違うと大変だ。

112 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:13:25 ID:???
しかし本当の目的がダージリンの紅茶だということは誰も知らされていなかった。

113 :( ´・ω・) :2006/11/19(日) 22:48:06 ID:???
ダージリンやアッサム等はインド東部、カルカッタが主な積み出し港の筈だが…といぶかる参謀一同。

114 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:50:44 ID:???
ダーシリン茶→だーじりんちゃ→ダーリンだっちゃ と連想してしまう宮崎兵団の参謀連 ぽっ

115 :|=゚ω゚):2006/11/19(日) 23:11:34 ID:???
よくよく見れば、上記出典である『○る星やつら』のフィルムを溶かしてしまっているのに気がついた。

116 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 23:22:37 ID:???
最近はネット配信なんでフィルムいらずだが、わずか30年ほど前はフィルムを配送してたのですねぇ。

117 :(;´Д`):2006/11/20(月) 00:20:51 ID:???
現在でも当然、映画館用のフィルムはある!

118 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 03:26:20 ID:???
そんな作業中、英軍がスクープした牟田口の私生活フィルムが出てきた。

119 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 03:38:55 ID:???
MI6が入手し上映してみると、そこにはウドの町でバトリングに明け暮れる牟田口の姿が映っていた。

120 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 12:24:14 ID:???
アーマーマグナム(実は三八式歩兵銃)で辻が観客席から狙撃して助けてたせいもあってか連勝街道まっしぐら。

121 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 20:47:12 ID:???
しかし、後一勝で優勝、と言う所で不正がばれて、辻〜ん共々、

122 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:10:45 ID:???
クメン王国はアッセンブルEx−10に身売りさせられますた。

123 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 21:12:43 ID:???
結局、なんだかんだでやっぱりジャングルとの縁が深い二人であった。

124 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:13:43 ID:???
さて、僧侶の格好でクメンのジャングルを進む2人の前に、すっぽんぽんの素体ねーちゃんが出現した。

125 :|=゚ω゚):2006/11/20(月) 22:47:10 ID:???
銀河万丈「むせ返る湿気、熱気、欲望…そして狂気。ここは密林、緑に塗り込められた地獄回廊。次回・無能司令ムタツジ『辻クン、女だッ!

126 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 22:57:58 ID:???
辻のスカウターが女に反応「臀部肉、もも肉、肩肉・・・どの部位もいい数値だ」

127 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 23:30:02 ID:???
辻の丸眼鏡型ディスプレイには「霜降率26%、異常プリオンナシ…」と、人肉食用サーチ結果が表示される

128 :(;´Д`):2006/11/20(月) 23:35:59 ID:???
童貞共もドンビキのレイープ描写に心惹かれつつ、イラワジ河畔のパゴタに辿り着く2人。

129 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 01:36:57 ID:???
早速イラワジ会戦で死んだ兵たちの幽霊に幾重にも包囲された二人。

130 :(;´Д`):2006/11/21(火) 02:57:57 ID:???
二人は祝詞を挙げながら身体中にお経を書きっこ。「きゃ、くすぐったいでちゅー。」

131 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 04:40:31 ID:???
邪な心で靖国に祭りたてた

132 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 05:53:48 ID:???
ボンベイからインド打通をしてビルマにたどり着いたのが司令と参謀@現地指導のみ。

133 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 15:36:10 ID:???
そこへ二人に大本営からの大陸命が届く。大陸命第49号「自由インド軍ニ合流シ、

134 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:16:49 ID:???
Wiiオヨビぷれすて3を確保・転売シ軍資トセヨ」

135 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 20:34:48 ID:???
しかし、自由インド軍が持っているものはPC−9821シリーズのみだった。

136 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 20:42:17 ID:???
問題ない。我々にはムーアの法則が味方する。PC98も7年も待てばPS3並になるだろう。ここは寝かせておく時だ。

137 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 20:48:41 ID:???
が、彼等は全てをPC-9801DO+に交換するつもりだった。これでPC88のソフトも使いたい放題。

138 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:06:24 ID:???
FM-TOWNS、PC88、そして ぴゅーた。 これらに共通するのはゲームマシーンという宿命であった。

139 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:09:49 ID:???
しかし、世の中何が幸いするか分からない、それらのマシンは完動状態だった為、結構良い値で売れて

140 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:17:24 ID:???
さまざまな部隊のピンハネを経てから軍資となった。

141 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:40:43 ID:???
山本五十六「この軍資、全部ワシにあずけんさい。倍にして返してあげるから」

142 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 21:58:09 ID:???
物は試し、と半分ばかり貸し付けてみた所、

143 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 22:10:15 ID:???
倍になって返ってきた。現在総額1000円。

144 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 22:32:42 ID:???
調子に乗ってパチンコ屋「ポートモレスビー」と「ミッドウェー」、「アッツ」に「キスカ」の4店を攻略するべく山本は出発

145 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 22:53:52 ID:???
海物語ならまかせておくんなせぇ。だてに米国にいっとらんでの。スロットならさんざんやったもんじゃ。

146 :(;´Д`):2006/11/21(火) 23:50:22 ID:???
「ボクも連れてって下さいよー、一度パチンコしてみたいんですう」と宇垣纏参謀長。

147 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 04:19:59 ID:???
連投乙

148 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 04:46:12 ID:???
連投によって宇垣の肩はボロボロだった、このままではメジャー移籍は困難であろう。五十六は一計を案じる。

149 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 05:26:12 ID:???
陸軍に返せば全て解決、だいたいなんで貧乏陸軍の財テクしてやらにゃいけないんだ?と返してしまった。

150 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 12:01:17 ID:???
あれ? 俺って彗星に乗って特攻するんだから海軍だと思ってたよ。いやこれは失敬といいつつ陸軍に移籍。

151 :(;´Д`):2006/11/22(水) 17:27:30 ID:???
4年契約で推定年俸3億6千万。「陸軍にお世話になると思う」と冷徹にコメントする宇垣。

152 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 17:45:49 ID:???
そのコメントを聞いた海軍の兵達「軍人を大切にしない陸軍で可哀そう」

153 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:08:31 ID:???
さて、宇垣さんは考えた。ここは一つ米国通として対米戦計画の私案をぶちあげよう。

154 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:33:31 ID:???
しかし「陸軍に特攻の神様は二人いらない!」と冨永がすぐに追い出してしまった。

155 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 19:41:11 ID:???
そこへさっそうと現れたのがチッチョリーナであった・・・

156 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:46:03 ID:???
おりしもイタリアは連合軍に鞍替えしたばかり。失業したばかりの宇垣さんを、グランサッソ山荘の門番にスカウトした。

157 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 21:52:04 ID:???
「門番?そんなものは犬にでもやらしておけ、イタ公が」と言った所

158 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 22:15:30 ID:???
当のムッソリーニは、イタリア人らしくピザを喰いながらワインを呑んでいる。ム「酒も頼めるピ〇・ハットは頼もしいゼ!」

159 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 22:42:20 ID:???
そこへ配達人に偽装したスコルツェニー以下50名が到着。

160 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 22:58:28 ID:???
「ちぃーす。ご注文のピザをお届けに上がりました!」とスコルツェニー以下50名が代わる代わるピザを置いていく。これは、もはや嫌がらせだ。

161 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 23:26:57 ID:???
しかし、たくさんのピザも将校・下士官の腹に納まり、兵士には何も無い。

162 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 23:52:58 ID:???
そこで兵士は途中で待ち構えた。SS降下猟兵の乗るシュトルヒを撃ち落し、

163 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:00:00 ID:???
墜落機から出てきたシェパードなんと101匹!

164 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 00:42:32 ID:???
大日本帝国陸軍15軍がピザとすりかえていたのだ。

165 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 01:03:21 ID:???
シェパードだろーがドーベルマンだろうが食っちまうんだせといいながら早速犬を屠り始める伊兵。

166 :(;´Д`):2006/11/23(木) 02:23:31 ID:???
シュトルヒから飛び出すSS降下猟兵20名、今回はMP40で決めてみました。

167 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 07:17:00 ID:???
またもやピザを狙う15軍のヨレヨレ飢餓兵と鉢合わせ。飢えているだけに眼光だけは鋭い。

168 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 14:56:50 ID:???
ドイツ兵の一挙手一投足を鷹のような目つきで眺める将兵一同の前を教練どおりの手順でホテルに取り付く彼らの脳裏やいかに。

169 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 18:11:59 ID:???
『武装SSにだって、あそこまで飢えた目をしている奴らはいないぜ、恐ろしい奴らだ。しかし痩せているな、日本人は』

170 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 19:57:59 ID:???
と、その光景をやさしく見つめる乃木将軍。

171 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 22:15:12 ID:???
その隣では夏目漱石が軍刀を構えて立っていた。「早く腹切らんかい、ワレ」

172 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:13:51 ID:???
「かっけの死傷者は戦死者より多いのだが、はて?」と返すノギ。

173 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 23:30:33 ID:???
夏目漱石「オメーが死なないと、俺が『こゝろ』書けないっつーの。黙って死ねや!」

174 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 00:22:24 ID:???
それを取り囲んで「二人まとめてどう料理しようか」と涎を垂らす15軍将兵。

175 :(;´Д`):2006/11/24(金) 01:53:02 ID:???
騒ぎを余所に、SS降下猟兵達は山荘の屋根に一旦登る。欧州建物は玄関広間から入ると狙い撃ちされ易い。

176 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 03:07:49 ID:???
「あっ、ピザが逃げるでありますっ!」日本軍も後を追う

177 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 10:09:08 ID:HMyCeGIw
しかも、自転車に乗って。これが後の世に言う「銀輪部隊」である。

178 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 14:49:33 ID:???
SS降下猟兵達は、山荘に向かって叫んだ。「我々はKC庁機動隊である。大人しく銃を捨てて投降しなさい。」

179 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 15:55:09 ID:???
するとぉ、中から挨拶代わりのライフル弾が飛んできた。距離のせいもあってか狙いは正確だ。

180 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:28:41 ID:???
あろうことか野次馬中だった牟田口の眉間を貫いた。

181 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 17:55:49 ID:???
そしてあっという間に辻が遺骸を片付けた。あっけない死であった。

182 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:16:32 ID:???
しかし食った辻が牟田口となって再生。単細胞な知性の持ち主だけに、再生能力も単細胞生物並だった。

183 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 19:42:26 ID:???
牟田辻は考えた。「俺が牟田口で、ムタが辻なのか?」 もうなんのことだがさっぱり分からない。

184 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:22:29 ID:???
それを見て、「山荘での立て籠もりは、俺が出番だ!」としゃしゃり出てきた佐々○行(自称:佐々成盛の子孫)、「俺が参謀長だ!」と叫ぶ。


185 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:50:08 ID:???
佐々成政ってさ、子孫居たのかな? と真剣に悩み、ご下問される陛下。

186 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 20:53:19 ID:???
誰も答えてくれず、仕方が無いので玉音放送で国民に聞いてみた。

187 :( ´・ω・) :2006/11/24(金) 21:02:27 ID:???
調査結果「傍系はともかく、直系はいないみたい…」。ならば、と南朝系の熊沢天皇擁立を企む佐々淳○。

188 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 21:44:35 ID:???
しかし、内務省警保局は警視庁に命じて佐○淳行事務所の家宅捜査を行った。「ゴォラー、嘘吐き佐々。出てこいやワレー。不敬罪で死刑じゃァ」

189 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:16:34 ID:???
お茶の間でその光景をみていた陛下は続いてご下問になった。「のぅ、美智子しゃん、

190 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:29:26 ID:???
鉄球攻撃と放水攻撃、どっちが良いと思う?」ところで陛下って今上の君なのか先代なのか、教えて後藤田長官!

191 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 22:58:09 ID:???
「死んだ俺まで飯の種にするなよ。佐々よぉ。」と故後藤田正晴。取り敢えず、警視庁お得意の放水攻撃ぢゃろ!

192 :名無し三等兵:2006/11/24(金) 23:37:09 ID:???
まぁ、でも囲んでりゃ、そのうち内部粛清で全滅するじゃろうと人質を度外視した冷酷発言。

193 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 09:16:43 ID:???
一方、佐々はクレーンに取り付ける装甲板の入手に奔走していた。

194 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 11:25:58 ID:???
試しに我が大日本帝国陸軍の誇るチハの装甲をつけてみた。

195 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 12:01:12 ID:???
「そういやこの山荘って、ムッソリーニがピザ喰いながら引き籠もってるだけじゃん」と鑢の準備に余年がない福田定一

196 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 15:40:00 ID:vBhCOMaY
今夜はイタリア料理が食えると期待する将兵。

197 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 17:54:57 ID:mF7eKxPf
その頃改造を受けたチハは、佐々が支援を請うた独逸の、世界一ィィィィィの技術で、

198 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 20:58:49 ID:???
インド陸軍初の国産戦車アージェン用の「カンチャンアーマー」を装着したので、120mm砲にも耐えられる戦車となった。

199 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:12:12 ID:???
その代わり時速10センチ。

200 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 22:13:02 ID:???
しかし、複合装甲はライフル弾で一点を繰り返し叩かれるとセラミックが脆弱となり、その効果を失うのだ。

201 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:24:06 ID:???
しかも、チハの主砲は57o短砲身のまま。流石の佐々も所詮は警察官僚(しかも、派閥争いの負け犬)砲身長のことまでは、判らない

202 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 23:47:46 ID:???
「10p/hぢゃ使えねぇじゃねぇかーよ」と、佐々を凹殴る形式庁機動隊員約6,000人。

203 :(;´Д`):2006/11/26(日) 00:45:58 ID:???
後藤田は放水攻撃を選択。防寒の為、密閉度の高い欧州建築物には意外と有効なのである。

204 :(;´Д`):2006/11/26(日) 02:05:50 ID:???
消防車を山荘に横付けし、地下室の灯り取り窓や換気孔へ注水。食料、発電機を浸水させればしめたもの。

205 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:53:51 ID:???
その水のためにボーリングをして地下水を用意しようとしたら、とんでもないものがでてきた。

206 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 03:04:34 ID:???
冷静に考えたら、山荘一つにSS降下猟兵50名、帝国陸軍第15軍約10万名、そして警視庁機動隊約6千名が囲んでいると思うと、凄い光景。

207 :(;´Д`):2006/11/26(日) 03:32:25 ID:???
この時代の消防車は巨大水桶を伴って来ているが、念の為ダウジングしてみた所、地下には

208 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:19:14 ID:???
「場所から言って、徳川埋蔵金だろっ」と糸井重里。

209 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 04:46:38 ID:???
「貴様をスパイ容疑で拘束する。ビシビシしごいてやるからな!」

210 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 07:29:03 ID:???
そんな余裕をぶっこいている間に「イタリアハム」で買収された辻が40万人ほど寝返り、山荘に立て篭った。

211 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 08:44:24 ID:???
山荘の朝は早い。冷やりとした静謐な大気の中、テラスのテーブルにフォカッチョとプロシュートの朝食が。

212 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 09:49:37 ID:???
横では「脂身が少なくてなかなかヘルシーである」とアウシュビッツ産の人肉を貪る辻たちが

213 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:10:21 ID:???
久しぶりにうんこをしようとガス室に殺到した。

214 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:41:49 ID:???
ムッソリーニはイタリアに第15軍を招き寄せた元凶は誰にあるのかに思いを巡らせた。

215 :|=゚ω゚):2006/11/26(日) 19:40:24 ID:???
このスレを振りかえってみた…どうやら、自分が悪いらしい。愛人諸共吊るされる自分の映像が脳裏をかすめ、

216 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 19:59:44 ID:YpxVbumm
保身の為に「こっちに来れば食放題飲放題、美女ピーし放題♪」と、テラスに美女を並べて呼びかけた



217 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:05:49 ID:???
辻が珍しく参謀の職責を果たそうと助言。「そんなことしても来るのは牟田口か富永ばかりですぜ、どーちぇ(統領)」

218 :( ´・ω・) :2006/11/26(日) 20:16:32 ID:???
ベネト・ムソリーニ「ううむ。その進言は、遅かったようだ…シニョール辻」。見れば、

219 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:18:15 ID:???
広場を見渡る限り、牟田口の五分刈り黒頭が占め、さらに大路からは富永1個大隊が足並み揃えて入ってくる。

220 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:34:55 ID:???
しかもムッソリーニの周りは、辻(先行量産型47人)が犇めいている。

221 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:41:47 ID:???
こっ、これはと愛人の姿を慌てて探すムッソリーニ。そのさまをあざ笑うかの如く一同は声を揃えて

222 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:42:53 ID:???
「死刑!」(こまわり君。)

223 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 21:50:37 ID:???
「そろそろ、儂が出なけりゃいかんのぅ。ヒデキ、感激ッ」とJR市ヶ谷駅前でほくそ笑むのは、東條英機‘伍長勤務上等兵’大将

224 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:13:34 ID:???
フォルツァ・イタリア (Forza Italia)!…とりあえず、声援電報を送ってみた。押し花付きで。

225 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:19:17 ID:???
地元チームのJ2転落が決定し些か感傷的になってるこのごろであったがゆえの過ちであったろうか。

226 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:24:52 ID:???
一方電報は香港→バグダット→モガディシオ→ローマと転送されたあげく「ゴルァ!イタリア」と誤訳されてしまった。

227 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:27:33 ID:???
その頃山荘は、先行量産型辻、牟田口軍団、富永大隊、第十五軍、降下猟兵、機動隊、美女目当てで乱入した米軍が入乱れて、

228 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:28:47 ID:???
ポロリもあるよ!

229 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:37:50 ID:???
と、人出を当て込む物売り・露天商までが入りこみ、声を張り上げる。

230 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:19:40 ID:???
そして後年のベルルスコーニ首相であるメッセンジャーがムッソリーニに電報を銀の盆に載せて運んできた。

231 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:08:15 ID:???
ところが性欲無双の牟田口には美女があまりにも足りない。ある種の飢餓状態がマンエンした。

232 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 09:02:39 ID:???
石井「そんなこともあろうかと、この二次元ゲームを用意した」

233 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 09:12:19 ID:???
二次元ではハメられないので、牟田口の飢餓はさらに悪化し

234 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 09:50:44 ID:???
チハ車とマッスルドッキング!

235 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 17:19:48 ID:???
「こっ、これさえあれば樺太からシベリア本土に渡るのも楽々じゃったものを」 早速牟田口はタイムマシンで

236 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 17:47:24 ID:???
プレステ3発売日の家電量販店にタイムスリップ!

237 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:26:05 ID:???
ゲームソフト「ジンギスカン作戦」を監修、巨万の富を手にした。勿論、火葬厨も納得の日本軍勝ちまくり!

238 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:56:05 ID:???
「しかし、世の中牟田口や辻、冨永といった若輩者が流行りとは納得がいかん!」と一人嘆くヒデキ。

239 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:03:29 ID:???
脅し上げたkoeiから『憲兵立志伝』を発売させた、このゲームでは一憲兵から総理までののし上がりを体験する

240 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:36:26 ID:???
しかし、ヒデキが無茶な納期と経費で作らせたので、怒ったkoeiが中韓の下請けに開発を丸投したため、

241 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:05:45 ID:???
登場人物が全員吊り目。

242 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:22:03 ID:???
しかもエンディングは東条の吊し首。

243 :(;´Д`):2006/11/28(火) 00:56:19 ID:???
詳しくはファミ通でも買って読め。さて、観光ガイドブックで山荘の見取り図を調べる。

244 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 01:07:26 ID:???
ヒトラーだけが知っている秘密のトンネルを見つけた(裏技)

245 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 05:36:17 ID:???
なにしろヒトラーしか知らなかったくらいなので、ノンストップで山荘からベルリンまで続いていた。

246 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 06:23:03 ID:???
ところがヒトラーしか知らなかったから、佐藤幸徳飢餓中将以下迷子に。

247 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 10:46:30 ID:???
迷子の迷子の〜♪秘密トンネルに響き渡る烈兵団の大合唱

248 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 11:59:22 ID:???
とある兵士がトロッコを見つけた。みればトンネルの果てまでトロッコの線路は伸びている。

249 :逝け袋キター!愚痴:2006/11/28(火) 12:48:27 ID:???
しかし遅いトロッコではなかなかベルリンには着かないので、将兵はトロッコを食いながら例の歌を歌い進軍した。「今日もトロッコ、明日もトロッコ♪」

250 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 16:03:23 ID:???
いつの間にかトルコに着いていた。あ、お風呂の方ではないので念のため>牟田口閣下。

251 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 16:30:38 ID:???
だが、そんな理屈の通じる牟田口ではない。早速トンネルに駆け込んでいった。

252 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 16:34:11 ID:???
獨逸第二帝政時代の巡洋戦艦ゲーベン、今はトルコ海軍のヤウズ・セリムがお出迎え。

253 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 17:39:39 ID:???
トンネルは上記艦の、53サンチ魚雷発射管に繋がっていた。牟田口「狭いのもまた漢の浪漫、

254 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 17:57:03 ID:???
ところがガリポリ付近で待ち伏せ攻撃が!

255 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 18:11:01 ID:???
チャーチル肝いりのガリポリ打通作戦は失敗。英国艦隊は砲台に一方的に叩かれたのであった。

256 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:20:54 ID:???
イルデューチェ「つまり『叩かれ砲台』とこう言いたいわけだな!」

257 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:51:12 ID:???
うまいことを言ったので空中補給がきた。赤・青・白の箱が落ちてくる。

258 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:55:53 ID:???
見える。私にも見えるぞ。赤の箱には鉄十字勲章、青の箱には肉弾戦車撃破章、

259 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 22:58:51 ID:???
そして、白い箱にはなぜか

260 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 02:40:28 ID:VTITDgTy
まあ当然白ジャムなわけだな。牟田口製の。

261 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 08:48:37 ID:???
『枢軸の白いヤツ』謹製のおぞましい箱はFlakの集中射撃で四散、フレンチドレッシングを巻き散らす。

262 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 10:54:19 ID:???
ジャム? 雪風のパイロット、つまりブーメラン戦士ははっとして目覚めた。このスープの味はもしや?

263 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 12:00:17 ID:???
皇軍の秘密兵器、牟田口ザーメン!

264 :逝け袋キター!愚痴:2006/11/29(水) 12:31:35 ID:???
落下した先には辻量産型の大軍が散開しており、全員めでたく受精し「牟田辻」先行試作型が大量生産されてしまった

265 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 13:49:05 ID:???
つまりこの小説ではどうやっても辻と牟田口が栄えることになってるのだ。

266 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 13:59:22 ID:???
その頃、ベルリンの総統官邸ではヒトラーが親友の近衛文麿に国際電話をかけていた。

267 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 14:35:14 ID:???
ヒ総統「スターリングラードでいよいよ歩兵が不足してな、ちょっと15軍を貸してくれへんか? 文たん」

268 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 15:32:33 ID:???
文「牟田ハン込み込みでどないやろか」

269 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 15:48:19 ID:???
ヒ総統「そやけど、師団長も中将、軍司令官も中将というのは具合が悪いねん、どっちかだけにしてや」

270 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 17:20:09 ID:???
ほな大阪八連隊もつけてどないや?

271 :逝け袋キター!愚痴:2006/11/29(水) 17:54:40 ID:???
ヒ総統「今なら、フランス空軍・イタリア陸軍・ソ連海軍もついてこのお値段!しかも金利・手数料はナチネットがご負担させていただきます!是非ご検討下さい!」

272 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 18:09:05 ID:???
ふみ「いきなし東京言葉(敬語)使いなぁなぁ。ヒーさんがウチトコの第15軍のオマケに廉也と八連と雪風引き取るちゅう話ぃ途中やろ。」

273 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 18:46:36 ID:???
ヒ (雪風は貰ってもいいが、運びようが無いな。ノルウェーで北洋船団狙わせたいところだが)

274 :(;´Д`):2006/11/29(水) 20:41:50 ID:???
総統は只単に、日本兵を戦車の前に展開させて地雷避けにしたいだけなのである。

275 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:21:37 ID:???
ヒ「雪風にはレーダー提督も賛辞を惜しんでおりませんぞ、後世沖縄で帰ってきた船ですからなぁ」

276 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:22:37 ID:???
しかし、ヒトラーは重大なミスを犯していた。彼は彼自身が望んだ第15軍が牟田口と辻(先行試作型)で再編成されたことを知らなかった。

277 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:24:13 ID:???
総統はただ単に第15軍の世界を股に掛ける遠征能力にほれ込んだだけだったのだが。

278 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:33:17 ID:???
「ヒ総統が「犯したミス」とは、やっぱりミス・ユニバース独逸代表の事かのぉ?」と、当の牟田口はお約束な事を他人事のように語った。

279 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:58:24 ID:???
ベルリンオリンピックの男子100mで優勝したのがゲルマン人じゃなかったこと?

280 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 22:02:52 ID:???
でも牟田口と辻なら地雷排除に最適。って事で弾除けも兼ねる、使い捨ての駒として早速前線へ

281 :(;´Д`):2006/11/30(木) 02:26:17 ID:???
1942年6月20日ウクライナ西方。補給が途絶えた独B軍団の横を無数の銀輪部隊が追い越して行く。

282 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 02:33:41 ID:???
指揮するのは名将宮崎繁三郎

283 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 08:10:35 ID:???
が内定していたものの、ドイツ側の強い要請により代わって大島浩駐独大使(元陸軍中将)

284 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 08:47:57 ID:???
しかも鼻唄混じりにロシアハムが食えると浮かれてチャリンコ漕いでいるのは全て辻ではないか。

285 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 10:30:09 ID:???
お食事を始める辻に、恐慌を起こし壊走するルーマニア軍

286 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 13:35:58 ID:???
そのルーマニア軍を尻目に1日50kmの速度で飛ばす辻たち。気のせいか装備もルーマニア製のものが増えているようだ。

287 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 13:55:29 ID:???
それを知ったチャウチェスクが

288 :逝け袋キター!愚痴:2006/11/30(木) 18:19:14 ID:???
巨大ロボ「琴欧州」を夫婦で操縦しながら辻を支援する!

289 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 18:22:44 ID:???
さて、史実よりも2ヶ月も早くスターリングラードに到着してしまった第15軍は早速、トラクター工場へと北から迫る。

290 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 18:28:48 ID:???
そこでは OEMで作られている チハたんが大量に・・・

291 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 18:57:12 ID:???
T-34のかたわらでさび付いていた。そしてサポロジェでは石井軍医中将(真田さん)がダムを復旧し水力発電を再開。

292 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 20:19:34 ID:???
石井サポロジェ発電所は早速ドイツのP博士の研究室まで送電線を敷設しようと

293 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 20:21:09 ID:???
これに対して、スターリンは「さぼたーじゅは、死刑!」と息巻いている。(タス・UP発)

294 :逝け袋キター!愚痴:2006/11/30(木) 22:23:38 ID:???
そう、スターリンは日本からこまわり君と、あの「練馬変態クラヴ」の技術指導を受けていたのである

295 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 22:36:04 ID:???
何せ毒殺マニアのヤゴダ、ホモのエジョフ、ロリコンベリヤと変態には事欠かない。

296 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 23:33:06 ID:???
「俺を忘れないでくれぇぇぇ・・・ぇ」とブラックホールに吸い込まれていく、モロトフの悲痛な叫びが虚しく響く。

297 :|=゚ω゚):2006/11/30(木) 23:39:57 ID:???
ブラックホールの先には、スターリングラードでただ一人怠業中・血眼で女を探す牟田口が見える。

298 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 00:05:57 ID:???
そんな牟田口を狙うヴァシリー・ザイチェフ…彼が手にした武器は

299 :(;´Д`):2006/12/01(金) 00:08:13 ID:???
マルシン自転車に側車を取り付け、双眼鏡を手に廃墟となった市街を熱心に見て回る。

300 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 00:27:28 ID:???
そんな時、「どうせワシは不死身だろうし」と油断バリバリな牟田口の姿を発見

301 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 00:49:17 ID:???
あっさり射殺。牟田口の亡骸は辻によって消化され

302 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 01:18:04 ID:???
期待通り超牟田口として復活。改良点:リビドー50%増、頭脳50%軽量化、精力50%増。

303 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 01:27:26 ID:???
しかし、佐藤幸徳がまた殺した

304 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 01:33:53 ID:???
しかも死体を38784345分割して世界各地に封印してしまった…辻は封印された牟田口を

305 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 02:00:36 ID:???
復活させるべく潜行千里を敢行。残すはラオスに残された一片のみ。

306 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 04:30:37 ID:???
めんどくさくなったのでP博士作の電動こけしで代用

307 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 05:18:52 ID:???
でもやっぱりポルシェ作。すぐに故障して動かなくなる。

308 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 05:51:37 ID:???
最後のパーツである牟田ぐチンコがなければ牟田口は目覚めない。

309 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 06:34:55 ID:???
「やれやれ、よいしょっと。」石井がスペアのチンコを装着。ブィ〜ンと股間が光を発して牟田口起動。

310 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 09:45:20 ID:???
「いえす、ますたぁ」 牟田口の顔は黒仮面に覆われている。電子合成された声がうつろに響く。。

311 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 09:54:03 ID:???
そして起動が完全に終ると「ふぁぁ〜よく寝た。おい石井、マルタ切り刻んでないで女買いにいくぞ」

312 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 11:10:20 ID:???
「久しぶりに朝立ちじゃ!」牟田口は上機嫌だった。

313 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 11:26:51 ID:???
「この、クズ鉄がっ!」

314 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 12:27:35 ID:???
解説しよう。メカ牟田口はまぐわうことで無限の行軍力を軍将兵に分け与えるのだ。つまり立派な仕事なの。

315 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 14:55:03 ID:???
その頃、第15軍を支援すべくマルゆ艦隊がアゾフ海からドネツ川を遡っていた。人力で。

316 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 16:12:51 ID:???
そして、もう一本東のドン川を伏竜戦隊が海底戦車に跨乗して遡上し、

317 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/01(金) 20:07:23 ID:???
帝国卑怯軍を率いるトミー永は赤く塗って角を付けたゾック指揮官機卑怯軍仕様でその後方に控える

318 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 20:54:45 ID:???
じゅーこふ いわく 「機雷連環の計をもってみごとくいとめましょうぞ」

319 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 22:14:12 ID:???
反攻作戦の作戦名は「冥王星作戦」と付けられた。

320 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 22:16:06 ID:???
機雷連環に対して、兵士の足で機雷を除去しようと考え出す牟田口。まさに外道!!

321 :( ´・ω・) :2006/12/01(金) 23:26:30 ID:???
そこでルーデルが、「外道照身霊波光線〜」と黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字章をかざすと

322 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 23:39:39 ID:???
とってもまぶしかった。

323 :|=゚ω゚):2006/12/01(金) 23:49:35 ID:???
そうさママン、太陽がとてもまぶしくて真黄色だったのさ。だから僕は放尿してみたんだ…。牟田口は口走りながらドン川に放尿し

324 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 00:09:25 ID:???
近くで水を汲んでいた将兵をたちまち不愉快にさせ、

325 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 00:34:43 ID:???
兵士達は仕返しとばかり自分達も放尿し始めた。つまりはやつあたりである。

326 :(;´Д`):2006/12/02(土) 01:19:37 ID:???
下流で待機中の独逸B軍集団、第6軍パウル上級大将は、血尿で紅く染まったドン川を見た。

327 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 01:46:30 ID:???
彼は聖書のことなどちっとも知らなかったが、思わず牟田口と辻とどちらがモーゼなのだろうと軽く疑わずには

328 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 03:34:20 ID:???
否めない。

329 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 11:24:06 ID:???
一方、マンシュタインはロンメルと牟田口+辻のどちらが援軍に来てくれた方が助かるのか?で悩んでいた。

330 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 12:30:51 ID:???
牟田口は果敢であり決断力はあり意志堅固だが、いささか柔軟性にかける。一方、辻は

331 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:06:13 ID:???
人の命を軽視する精神論者である

332 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:22:57 ID:???
となると両者を足すのは危険だな。もっとよい組み合わせはないだろうかとマンシュタインは首をひねる。

333 :(;´Д`):2006/12/02(土) 13:43:05 ID:???
捻ってる間に立て篭もった廃墟に赤軍が迫る。地響きと共にT−34がビルの壁を付き破り、

334 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 13:51:24 ID:???
スクーターを盗んで走り出した夜の街はただひたすらに暗かった。

335 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 16:22:47 ID:???
一方、マンシュタインはレイピア”煌く報復の刃”丸を抜き放つとT-34に斬りつけた。

336 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 19:50:33 ID:???
さて、ドネツ川を必死に遡る(しかも人力)マル輸艦隊に更なる魔の手が!

337 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 19:51:38 ID:???
戦車に挽潰されて終了。「おぉこんなところにユッケが!」と九大人肉試食事件の堀内少将が完食。

338 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/02(土) 20:34:35 ID:???
このやりとりを傍受した赤軍情報部は「ユッケユッケ日向〜 ドンと行け〜♪」と解釈、日本海軍が
航空戦艦をドン川に差し向けるものと大慌てし

339 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 20:49:50 ID:???
狼狽して2行書き込むバカを粛清した。

340 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:31:49 ID:???
フルシチョフ政府委員はいつもの地下壕で目を覚ましたのが朝の4時。まだ夜は明けていない。ウラヌス作戦も今が

341 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 21:44:19 ID:???
正念場と、ユンケル飲んで気力充実!!と飲んだのが、昨日飲みかけだったウォッカだったので

342 :(;´Д`):2006/12/02(土) 21:49:34 ID:???
辛抱の時期。早起きは辛いけど起きて新聞「赤星」配らなきゃ。イェレメンコ君起さなきゃ。

343 :( ´・ω・) :2006/12/02(土) 23:11:25 ID:???
チャリンコ漕ぎ出しニキータは歌う「僕の 名前 を 知って る かい ♪ 政治委員という んだ よ ♪ 塹壕籠ってもう三月 」

344 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 23:20:12 ID:???
朝のサイクリングを楽しむ彼の前方で、米軍MPに偽装したスコルツェニー一味が嘘検問をしていた。

345 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 23:22:31 ID:???
そんな平穏を破るように銀輪辻部隊がこれまた自転車を漕いでやってきた

346 :|=゚ω゚):2006/12/02(土) 23:45:22 ID:???
かくて穀物倉庫周辺に、にわか大渋滞が出現する。傍らではZbvと懲罰大隊のスカウトが、せわしく行き来していた。

347 :(;´Д`):2006/12/02(土) 23:47:43 ID:???
フルシチョフを止め、「チョットいいかな?前照灯付いてないね。これ君の自転車?」

348 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 01:33:41 ID:???
おぅ、わたしヘッデンつけて走ります。このへるめっとらいとみてくださーい

349 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 02:08:37 ID:???
さもなくば

350 :(;´Д`):2006/12/03(日) 02:08:41 ID:???
スコルツェニー「ハイハイ、防犯登録どこかなー?」

351 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 02:27:51 ID:???
この自転車はおじいさんが乗ってた奴なんでしてないんですよ。ねっ、ふるいでしょ。よしふおじさんから貰いました。

352 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 06:38:50 ID:???
「それが「古い」?ハァぁ、なんだとゴルァ!」と第15軍の憲兵が怒りの声を高々にあげる

353 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 09:05:57 ID:???
おもわずスコルツェニーが振り返るとそこには

354 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 13:25:49 ID:???
なぜかTDN

355 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 14:22:50 ID:???
大きなネズミの縫ぐるみを着た辻がにこやかに笑いかけている。

356 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 15:47:26 ID:???
TDN、そこは夢の国。辻がインパールを越えてたどり着いた地。

357 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:22:51 ID:???
どこかにあるユートピィア〜♪どうしたら逝けるのだろ〜♪おしえて欲しい〜♪

358 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:25:14 ID:???
と、ギターを爪弾く牟田口に、切れた兵士達は、牟田口を取り囲み

359 :( ´・ω・) :2006/12/03(日) 23:05:52 ID:???
文○堂カステラのCMソングに合わせ、ダンス&キック。世に言うカステラリンチである。


360 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 23:22:05 ID:???
牟田口は薄れ行く意識の中で思った。「ちくしょう、いつか殺してやる」

361 :(;´Д`):2006/12/03(日) 23:58:36 ID:???
「汚いアカのオフェラ豚め!オジイサンの自転車という事は貴様のでは無いという事だ!」

362 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 00:01:26 ID:???
フルシチョフ「あなたの妹とファックするのにはやぶさかではありませんが、私は貰ったんです」

363 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 00:39:56 ID:???
ところが牟田口のユートピアは以外に沢山転がっていた。…売春宿である。

364 :(;´Д`):2006/12/04(月) 02:41:59 ID:???
因みにオットー・スコルツェニー、今回はドイツ製ステンMk-U持参。本家より高性能。

365 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 04:57:03 ID:???
それを牟田口に与えてみた。

366 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 10:17:10 ID:???
脇から石井がひったくってたちまちのうちに改造、百式になってしまった。

367 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 11:46:00 ID:???
もちろん百式司令部偵察機である。

368 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 12:04:27 ID:???
驚いたスコルツェニーはM10に見せかけたパンターを石井に差し出してみた。

369 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/04(月) 12:46:35 ID:???
マウスに偽装したゴリアテになってしまった。


370 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 12:59:29 ID:???
スコルツェニー中佐は驚き騒がず、もう一度張りぼてゴリアテを石井に差し出してみた。

371 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 13:46:15 ID:???
なぜかチハになった。

372 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 14:25:54 ID:???
しかし、そのチハには羽が付いていた。

373 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 15:26:19 ID:???
よく見てみると、スクリューまで付いている。遂にチハは陸海空で活躍できるスーパー戦車へと

374 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/04(月) 20:40:58 ID:???
そう、牟田口は本屋で「S級プラモ」の本を見て、ア〇イと青〇文化教材に発注したのだ

375 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 20:58:51 ID:???
ついでに「ホビージャパン」も立ち読みして最新兵器の研究も怠らない。

376 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 21:06:26 ID:???
今月はクイーンズブレイド特集。エロエロおねーちゃんフィギュアが最新兵器と決定しました。

377 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:15:10 ID:???
牟田口「孫子曰く、『兵ハ亀頭ナリ』ぃいいぃい!」

378 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:43:21 ID:???
今日はどうでもいいかも...

379 :(;´Д`):2006/12/05(火) 00:06:05 ID:???
スコルツェニーは閃いた。「こ奴の新聞配達先に司令部があんじゃねぇの?ついて行けばいいじゃん」

380 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 00:08:44 ID:???
ここで「ハーメルンの笛吹き」に考えが至らなかったとは。欧州一危険な男、痛恨のミスであった。

381 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 00:14:15 ID:???
『嵌めるんのフェラ付き』じゃとお!実にケシカラン、小官も同道させて頂く…と牟田口。

382 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 02:39:53 ID:???
もう股間の銃剣はキリツし、前を歩くスコルツェニーの尻に当たっていた。

383 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/05(火) 10:09:37 ID:???
それは罠でスコルツェニーに変装したレームのバキューム異次元アナルに吸い込まれ、転送される牟田口!

384 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 10:55:54 ID:???
レームは牟田口のカラダを艶めかしく見つめ、「キミ、いいカラダしてるね。突撃隊に入らない?」と言った。


385 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 11:01:34 ID:???
牟田口が気がつくとここは、モヤイ像前。みるとチレンジャーが今日も活動している。

386 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 12:38:16 ID:???
「最近の女学生はナットらんのぉ」とハチ公前で牟田口が嘆きの声を上げたが、その背後には

387 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 13:53:11 ID:???
一頭の柴犬が。ムッチーが手にしている焼き鳥をみてよだれをたらしているようだ。

388 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 13:59:41 ID:???
犬の目の前で見せつけるように焼き鳥を食うと、犬の方はムタに見せつけるように交尾を始めた。

389 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 15:04:06 ID:???
かまわず牟田口はハリウッドに「淫パールからの手紙」と言う映画の企画書を売り込んだ。

390 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 16:38:04 ID:???
すったもんだのあげく、監督はサムライミに決定。

391 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 18:26:11 ID:???
撮影が開始された。

392 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 20:12:16 ID:???
ロケ地はビルマを始まりに、インパール、コヒマ、ガダルカナルにエジプト、そしてスターリングラード、

393 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 21:16:43 ID:???
再びスターリングラードに戻ってきた牟田口に向って戦場の全火器が火を噴いた。

394 :(;´Д`):2006/12/05(火) 23:46:57 ID:???
スターリングラード中央駅西口は独逸第四装甲軍と赤軍第21戦車旅団が睨み合う。

395 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:47:02 ID:???
絶妙な見切りで攻撃をかわす牟田口。

396 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 23:55:16 ID:???
ムタ(俺はここでインパールの失敗を償ってみせる!!)(死んだ将兵への申し訳が立つかも試練!!)

397 :(;´Д`):2006/12/05(火) 23:56:26 ID:???
東口ではニキータフルシチョフがイェレメンコ大将の塹壕に新聞を届けに。

398 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:57:08 ID:???
そしてルーデルは今日も元気にJu-87GでT-34を襲撃していた。つまりそれぞれの戦場の日常は続いていた。

399 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 14:16:44 ID:???
勿論辻は、死肉に喰らいつきながら「赤軍については任せない。奴等の事はノモンハンで研究ずみである。」と忙しいパウルスを捕まえて、根拠のない自信をひけらかしている。

400 :(;´Д`):2006/12/06(水) 17:14:15 ID:???
そんなパウルス上級大将の元へ、マンシュタインから打電「今夜も救出は不可能ナリ。ゴメンネ」

401 :( ´・ω・) :2006/12/06(水) 23:41:38 ID:???
さめざめと泣くパウルスの元に、てぃーげる・しゃんつぇの伍長さんからプレゼントが届いたとの報告。

402 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 23:50:26 ID:???
クール宅急便で送られてきたのは冷凍保存されたエヴァ・ブラウン、そう

403 :|=゚ω゚):2006/12/06(水) 23:52:54 ID:???
錯乱したマルティン・ボルマンの仕業だった、彼は手近なものをじゃんじゃん冷蔵する強迫観念に取り付かれ

404 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 00:25:32 ID:???
凍って釘も打てるサラミとバナナを振り回すボルマン。これでゲーリングの野郎もイチコロだ、

405 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 00:48:47 ID:???
傍らでは愛犬・ブロンディを必死に暖め返そうと、ヒトラーがオロオロと電子レンジを操作中。

406 :(;´Д`):2006/12/07(木) 02:03:44 ID:???
「犬が動いたらすかさず取り出せば良い!」なんて甘い考えでやってみた所…

407 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 02:32:11 ID:???
電子レンジごとベルリンが爆発。

408 :(;´Д`):2006/12/07(木) 02:59:47 ID:???
上空を飛んでいたB17重爆編隊は強烈なマイクロウェーブ波を感知、コーヒーが温まる!

409 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 03:02:59 ID:???
人畜無害の辻を開発した

410 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 07:30:48 ID:???
それに感銘を受けた牟田口、「兵を冷凍して運べば、飯抜きでいいんじゃね?」

411 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/07(木) 09:38:16 ID:???
冷凍という言葉から、辻は「昔のエロゲ『カスタム隷奴』って良かったなぁ。絵がさんりようこで萌えたよな。」などと回想していた。

412 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 14:37:47 ID:???
とりあえず、第15軍の将兵約10万人を瞬間冷凍するために南方軍はマグロ漁船の大量徴発を指示

413 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/07(木) 20:11:48 ID:???
何故か集まったのはマグロ女

414 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:15:20 ID:???
「吾輩はマグロ漁船よりも「マグロ女」の方が、よっぽど有り難いぞ!」と相変わらず兵を無視した言動で騒がす牟田口廉也。

415 :|=゚ω゚):2006/12/07(木) 22:50:36 ID:???
直後「訂正、テ、イ、セーイ!”マクロ女"すなわち”大女”でありましたッ!」と観測員が声を張り上げた。

416 :(;´Д`):2006/12/07(木) 23:44:17 ID:???
「大女かー。肩幅が広い女はチト、な。」艦橋に敷いた畳の上で、煙草盆を引き寄せ煙管を点けた。

417 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:51:23 ID:???
ふしんびの露天艦橋からモクモクと立ち昇る煙をみて僚艦こどもの日はふしんびで異変が起きたと勘違い。撃沈処分するため魚雷を

418 :( ´・ω・) :2006/12/08(金) 00:00:45 ID:???
使ったら最後、補給なんざ途絶えて現地調達だしな…さっき冷凍実験で失敗したばかりの、流木でも装填してみっか。と参謀は

419 :(;´Д`):2006/12/08(金) 00:04:25 ID:???
発射管に圧搾空気を充填させ、艦首をふしんびに向けた。木造船なんで撃沈は容易である。

420 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:11:28 ID:???
そのとき突如、ふしんびが水上滑走を開始。実は飛行艇だったらしい。

421 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:16:54 ID:???
筈だったが、大女、即ち世界最強の誉れも高き、ロシアおばちゃんズの強襲を受け、第15軍は壊滅、さらに、

422 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 08:26:25 ID:???
牟田口は抜きまくられて交戦不能に。

423 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 11:48:07 ID:???
遠のく意識の中「こ、これでは『淫パールからの手紙』が撮影できん…」と呟く牟田口。

424 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 16:12:00 ID:???
石井「こんなこともあろうかと」 マルタの肝で作った精強剤じゃ。名づけて征満丸。

425 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 21:10:02 ID:???
牟田口1万人力!「アヘアヘアヘェ!こうなったら「千人斬り」どころか、吾輩は世界中の女とヤレる。いや、ニューハーフも吾輩のもの」

426 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/08(金) 21:53:15 ID:???
かくして米国ニューハーフ市に翩翻と日の丸が翻った。

427 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:16:20 ID:???
さて、ここで物語は意外な展開を見せる。

428 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:48:13 ID:???
これまでずっと静観を決めこんでいた某国が動いたのである。その某国とは

429 :(;´Д`):2006/12/08(金) 22:51:05 ID:???
本日未明、大日本帝国陸海軍部は米英蘭およびその同盟諸国と戦闘状態に入れり。

430 :( ´・ω・) :2006/12/08(金) 23:02:30 ID:???
そう、本編未登場のオランダ即ちダッチである…あれ?本国も蘭印も失陥して、きゃつらは今…?

431 :(;´Д`):2006/12/08(金) 23:35:39 ID:???
イギリス本土でジーンハックマンと共に「マーケットガーデン作戦」の猛訓練。

432 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:23:05 ID:???
そしてヴァンデラー中佐率いる近衛機甲大隊は、アルンヘムへは「2日で到達セヨ」との厳命が下る。勿論ラリー・ネルソン・オーケストラのBGMで

433 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:25:53 ID:???
手違いで『クワイ川マーチ』を聞かされ、いやという程凹まされた近衛機甲大隊の面々。

434 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:31:48 ID:???
「ウチの機甲軍団は、いつ来てくれるのヨ!?」と喚いているのは、英国空挺師団長のアーカート。飛行機に弱いのが、玉に傷。

435 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:38:27 ID:???
スコルツェニー「アッハ、ヤー…じゃなかったオー、イエス…連合軍のカンプルグルッペでーす、お待たせしますた」

436 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:46:24 ID:???
「「クワイ河」は、正しくは「ケオノイ河」と発音するのぢゃよ」と「ビルマ通第1級ライセンス」を持つ牟田口が、偉そうに口出した。彼も伊達に第15軍司令官をやっていた訳ではない。

437 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 07:47:59 ID:???
クワイ川周辺住民がプラカードを持って登場、牟田口をボコリ始めた

438 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/09(土) 09:41:18 ID:???
セーラー服を着た牟田口は100式短機関銃でデモ隊を射殺!して一言「クワイ感…」

439 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 10:42:57 ID:???
もちろんセーラー服はブルセラショップで入手したものである。

440 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 11:31:08 ID:???
しかも、香港経由

441 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:19:50 ID:???
どういうわけかスカートのプリーツが白いカビカビでひっついている。

442 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 22:36:09 ID:???
それはマカオルートで入手した為であった。

443 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 23:22:09 ID:???
ここで名古屋在住の方ならつボイノリオの「金太マカオに着く」を連想されるのではないだろうか?

444 :(;´Д`):2006/12/10(日) 00:05:43 ID:???
「金太負けるな負けるな金太」なんてね…寒さを紛らわせる為におしゃべりしてるは

445 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 03:24:46 ID:???
予想通り、仲間外れの東條英機首相兼陸軍大将兼陸軍伍長勤務上等兵、彼はボソボソと呟いている。

446 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 05:05:36 ID:???
『きんたま蹴るな 金太負けるな…ツボイの真意はどちらにあるんじゃろう…』

447 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 06:06:09 ID:???
そんな思索を巡らす内に補給を忘れ、気が付くとほんの三万人ばかり部下が餓死していた。

448 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 09:07:40 ID:???
それは凄惨な光景であったが、3万人全てが中国向け辻(しかも現地でのノックダウン生産可能)だったのである。

449 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/10(日) 10:44:22 ID:???
「金太の大冒険」の後に3万人とくれば、次は「極め付きお万の方」しかあるまい、と富永

450 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:29:58 ID:???
「富永負けが多い、富永負けが多い、富永負けがおーおーいー!」

451 :|=゚ω゚):2006/12/10(日) 23:50:22 ID:???
そこらのお子様にまで囃し立てられ、富永自称空軍元帥は

452 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:22:21 ID:???
おもわず自己嫌悪に陥ってしまった。こんなときはなにはともあれ一杯やるに限る。

453 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:46:05 ID:???
早速、得意の台湾温泉旅館でひとりごちていると、

454 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 01:15:55 ID:???
石井さんと辻さんがお見えになったと女将が知らせてきた。座敷にあげていいかと顔で聞く。

455 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 01:38:11 ID:???
しかし富永勘違い、女将を押し倒した。そこに石井と辻が。 

456 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:10:52 ID:???
その後いろいろあって温泉旅館を体よく追い出された三人。

457 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 14:55:40 ID:nDXHdKhu
富永「いかにも残念だ、『気持ちよく出した』にならんものか」石井「ならん、ならん」言いながら彼らは

458 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 15:02:40 ID:???
素足に革靴を履き「浮気は文化だ」教を設立。信者獲得のため

459 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 15:28:06 ID:???
まずは浮気での待ち合わせのメッカ、某ホテル喫茶室で渡辺諄一「失楽園」片手に大音声を張り上げた。

460 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 18:30:18 ID:???
そして次にジャグワァで首相官邸へと乗りつけ、失楽園を片手に警備担当者とやりとり。

461 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 19:38:03 ID:???
警備の警察官「はい、はい、はい。お爺ちゃん達わかったから、とりあえずおウチに帰りましょうね。」

462 :( ´・ω・) :2006/12/11(月) 19:56:19 ID:???
腹いせに3人は、乗って来たJAGUAR T.Mk2三座型からBLU-107Bを首相官邸前にバラまく。盛大な花火だ。

463 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 20:13:22 ID:???
鼓笛が着け剣を演奏する。辻たちは首相官邸で行われる晩餐会の食料を強奪し、第15軍将兵に持ち帰るつもりなのだ。

464 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:17:58 ID:???
が、そんな辻たちの前に、宿敵ヒデキが立ちふさがった。運命の戦いが、今まさに始まらんとしていた

465 :|=゚ω゚):2006/12/11(月) 21:25:24 ID:???
ここでCM。「今なら!お客様が防禦施設や武装をあらかじめ破壊する『制裁とくとくパック』で、最大7割引!詳しくはペンタゴンまで」

466 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:11:38 ID:???
早速問い合わせの電話が「もしもし、親愛なる指導者だけどちょっと聞いていいかな?」

467 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 01:17:14 ID:???
国防総省では早速声紋解析を開始。キューバかな? それともアルカイダ? 世界中に敵が居る超大国ゆえの悩みである。

468 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 09:46:21 ID:???
解析の結果、電話はホワイトハウスの執務室から掛けられたと言うことが判明した。

469 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:14:42 ID:???
これがラムズフェルド国防長官罷免の真実であったことを頃合い良しとみて公表させていただく。

470 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:54:58 ID:???
ブッシュJr「うるせーばか」

471 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:05:14 ID:???
「オレさぁ。MJ-12のメンバーだけど、ホワイトハウスから電話したことないんだよな」と米国航空諮問委員会長のヴァンネバー・ブッシュ博士が抗議する。

472 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:12:49 ID:???
ところで副大統領の息女がこのたび懐妊されたことを読者諸賢はご存知だろうか。

473 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:25:13 ID:???
「今、初めて聞いた!」と独逸陸軍A軍集団第16軍司令官エルンスト・ブッシュ上級大将が驚いた。

474 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:32:03 ID:???
最近息子が言うことを聞かなくてのぅ。パパブッシュが向こうの隅で愚痴り始めた。

475 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:43:20 ID:???
「「息子」がいうことを聞かんのは、我輩もである。」と牟田口が、股間を指さしながら肯いた。

476 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:07:34 ID:???
牟田口の「いうことを聞かん」のは他に隷下兵団長、従卒、細君、令息、芸者、下半身、脊髄…「数えてみたらキリがなかったのじゃ」と

477 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 01:27:18 ID:???
石井軍医中将が「俺が外科手術で言うことを聞かせてやる」

478 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 01:32:45 ID:???
脇の下に一つづつ、首の付け根左右に一つづつ、竿を追加して戻ってきた。勃起すると貧血になりそうだが、

479 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 03:33:49 ID:???
ところがどっこい!

480 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 05:14:46 ID:???
上半身ハードポイントに装備されたのは、全て有線誘導可能な多目的誘導弾。ケツには増槽も突き立てられている。

481 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 07:37:44 ID:???
が、肝心の精子が弾切れ。

482 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 11:00:53 ID:???
陰茎は数あれど陰嚢はわずか1つ。そこで早速対策本部が設立された。

483 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 12:48:30 ID:???
第一案 ザクのパイプのように体表に輸精管を巡らす。

484 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 13:53:41 ID:???
これなら、血管を利用することでコストダウンが可能だ。

485 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 15:40:22 ID:???
第二案 睾丸、陰嚢を増産し至急陰茎と組み合わせる。実質的な戦力増強が見込める。

486 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:09:52 ID:???
これなら、一度に5人との交戦が可能となる。

487 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:15:05 ID:???
第三案 妊娠する危険性がないのでコレでOK?

488 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:25:49 ID:???
これなら、元手は一切かからない。さて、参謀本部の選択は?

489 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:19:27 ID:???
毎度の事ながら優柔不断ぶりを発揮し

490 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:17:43 ID:???
全案の実現へ向けて更なる邁進するよう、杉山参謀総長は石井へ命を下した。

491 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:09:28 ID:???
石井は一言「金を出せ」と

492 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:28:54 ID:???
コンビニで言ってみた。

493 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:56:01 ID:???
コンビニ店員「通報しますた」

494 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:03:04 ID:???
ピッピッ!ピッピッ!

495 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:05:00 ID:???
東京憲兵隊に連行されて行った先が

496 :(;´Д`):2006/12/14(木) 02:49:14 ID:???
スターリングラード赤い10月のトラクター工場。

497 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 03:27:58 ID:???
戦車がラインで組み立てられると同時に工員が乗り込んで出撃していく光景。

498 :(;´Д`):2006/12/14(木) 03:52:56 ID:???
憲兵隊に連れられ、取り残された大阪八連隊を石井は一人で救出して来いとの命令が。

499 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 04:04:49 ID:???
チハの機動力に石井軍医中将の独創的技術の組み合わせの前に敵は無い。八連隊どころかパウルスも

500 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 07:27:56 ID:???
「脱出って言うレベルじゃねーぞ!」

501 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 09:35:37 ID:???
さて、マンシュタインはあまりのことに茫然自失となっていた。ドイツ軍ができなかったことを

502 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:31:49 ID:???
あっさり第15軍+石井の取り合わせで成し遂げてしまったのだ。ロストフの危機も未然に防がれた。

503 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 14:28:52 ID:???
が、牟田口・辻・冨永の3人は未だスターリングラードに取り残されていた。

504 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:04:59 ID:???
そして1942年-43年の冬、東部戦線のソヴィエト軍に自由日本軍なる部隊が編成された。

505 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:15:00 ID:???
しかし自由というにはあまりにも不自由だ。よくみると看板は「ラーゲリ」の横に「不自由日本軍」とある。

506 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:18:11 ID:???
要は体のいい捕虜になっていたのである

507 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:15:27 ID:???
捕虜・・・いい響きだと石井がどこからともなく現れた

508 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:18:34 ID:???
捕虜、それは第二シベリア鉄道の響き。そして広大なシベリアでの建設作業の日々。名参謀瀬島さんも現れた。

509 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:50:01 ID:???
「瀬島に名参謀の名を取られるとは、この辻老いたり!」と辻(9569号機)が、怒りのつるはしを振るう。シベリアの原野で

510 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:13:01 ID:???
かたわらで近衛さんが朗々と異国の丘を歌っている。遊んでいるように見えてこれが仕事。

511 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:43:22 ID:???
そしてツルハシでひと思いに瀬島を消してしまう辻。これで「天才参謀」の座は安泰だ。

512 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:17:44 ID:???
だが 忘れ去られていた オリジナル辻が

513 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:17:57 ID:???
「無粋な事を聞くようじゃが、誰と誰が蘇連に拉致されたのか?」とヒデキ。一応、内閣総理大臣らしく拉致問題に取り組む姿勢だ。

514 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:30:25 ID:???
「まず閣下と、次に、、、閣下と、、、、それから閣下と、、、、ついでに閣下であります」どうやら彼一人のようだ。

515 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:44:38 ID:???
まあヒデキが拉致されたところで・全然影響がないと

516 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:56:10 ID:???
何事もなく日本はめためたに敗戦しましたとさ。どっとはらい。

517 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:50:28 ID:???
…ここで亀甲緊縛スタイルで目覚めた牟田口、プレイ中に眠りに落ちるとは、不覚…しかし随分と妙な夢だった。

518 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:53:06 ID:???
周囲を見回すと、2リットルサイズの浣腸器を手にした半裸のチャーチルと目があった。

519 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:38:36 ID:???
その隣には山下似の某映画評論家がカメラを回していた

520 :(;´Д`):2006/12/15(金) 00:36:25 ID:???
黒いビニール張りマットに横たわり、嗚咽を漏らしつつも快楽に身を任せる牟田口中将。

521 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 02:02:41 ID:???
その姿を克明に撮影されていた、当然満映の製作

522 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 07:28:16 ID:???
「大英帝国の淫夢・未審査版」は全世界同時公開と相成った。

523 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 08:26:09 ID:???
まず原版をインドのボリウッドに運びここでフィルムを現像して世界に供給する手筈となった。

524 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 09:18:01 ID:???
そこで貴重な原版をマルユでインドまで輸送することになったが、米軍の潜水艦に見つかってしまった。

525 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 10:20:56 ID:???
ガトー級「すぴあふぃっしゅ」では艦長が潜望鏡を巡らしつつ首を捻っていた。

526 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:45:52 ID:???
「なんだ?あの50キロノット(自称)で進む物体は!?」

527 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:33:07 ID:???
「魚雷を撃っても追いつかないな。かといって砲戦で命中させられるとも思えん」

528 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:49:04 ID:???
「艦長。体当たりはどうですか?」と先任将校が要らぬ口を

529 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:27:50 ID:???
アラビア語で言ったため理解されず

530 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:23:52 ID:???
「よーしパパ。シーランスとMK−50を同時に発射」と水雷長が大声を張り上げ

531 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:51:52 ID:???
発射管から救命胴衣とか油とかゴミとかエロ本とか大量に放出した。

532 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:12:32 ID:???
が、そのエロ本の中に艦長の秘蔵のお宝本(現在絶版・入手困難)が混ざっていたので

533 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:43:43 ID:???
泣く泣く艦長は最後の秘蔵本である宮沢りえのヘアヌード写真集『サンタフェ』を取り出したが

534 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:09:00 ID:???
陸軍中野学校の陰謀により樋口可南子のヘアヌード写真集とすりかえられていた。

535 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 02:06:42 ID:???
そしてマルユの乗員たちは、乗艦の傍らをシュクバルがすごい勢いで通過したことを知る由もなかった

536 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 02:27:48 ID:???
航海は順調。明日にはシンガポールというところまで来た。ここでドイツ連絡任務の伊号と会合し、

537 :(;´Д`):2006/12/16(土) 03:57:00 ID:???
最近、当地にオープンしたメイド喫茶について情報蒐集。マルユ面目躍如か?丸潰れか?

538 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:10:11 ID:???
冥土喫茶なら存在する。。そんな報告をした

539 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:08:33 ID:???
さて伊号から移乗予定の独連絡将校は貧乏臭すぎてマルユには乗りたくないと騒ぎだした

540 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:16:38 ID:???
しかたなくドラム缶につめて積み込む

541 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 19:51:54 ID:???
それが間違って餓島に届けられた。期待に胸膨らませ、飢えた兵が開けてビックリ。

542 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:14:39 ID:???
中には、「泣く子も黙る」ヨッヘン・パイパーが入っていたのだった。牟田口らと一緒に

543 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:56:10 ID:???
一同は考えた。パイパーは猛烈指揮官だが戦車は無い。牟田口は一徹だが師団が無い。

544 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:04:34 ID:???
そこで牟田口を戦車に改造、パイパーに使わせることにした。

545 :(;´Д`):2006/12/16(土) 23:22:08 ID:???
帝国陸軍「ムタ」中戦車。「やわらか戦車」的に言えば「ムタ者」か?

546 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:38:36 ID:???
えぇと、いろはにほへど ちりぬるを わがよた だから16番目か。ムは何だろうな。無線操縦?

547 :(;´Д`):2006/12/17(日) 00:26:55 ID:???
「無謀」「無能力」「無節操」「無計画」「無秩序」など諸説が後世、防衛庁戦史編纂室に残る。

548 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:03:22 ID:???
「夢精戦車16号」ムタ車の燃費の悪さには、ダイムラーもクライスラーもビックリ!さあポルシェ博士の出番です、どうぞ↓

549 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:18:28 ID:???
石井医学博士「こんなこともあろうかと、体細胞のエネルギー消費効率をUPしておいた」

550 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:27:42 ID:???
結果、発射されるのは白い液状砲弾ばかりに。対芸者戦闘では無敵の強さを誇ったものの、米軍相手だとどうもさっぱリ。

551 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:53:50 ID:???
M3「リー」どころか、T−70にも負ける始末。

552 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 04:28:21 ID:???
防衛省に昇格

553 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 07:52:43 ID:???
そして昇天、ムタ車は世界最初の航空戦車となった。

554 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:16:14 ID:???
が、閻魔大王らに飢餓地獄を味あわせたことで、即刻地獄を追放され復活。

555 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:54:39 ID:???
ムタはこうして地獄にもいけず、天国にもいけず、今でもそこらを彷徨っているのでした。

556 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:49:33 ID:???
ふと振り返るとあなたの背後にもムタがいるかもしれません。でも、驚いてはいけません。ムタはただ

557 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:11:01 ID:???
あなたの首筋を舐めたいだけなのですペロリ。

558 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:48:46 ID:???
そこまでかくと、防衛庁戦史編纂室の担当者は溜息をついた。

559 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:07:50 ID:???
「今日の夕飯、何にしよう?」

560 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:12:19 ID:???
そんな時こそアメリカハム

561 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 20:32:32 ID:???
そうだ、お歳暮で部署に届いたのがあったな、差出人の名前はたしか

562 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:04:01 ID:???
「あなん」と一言だけ書かれている。阿南? それともアナン国連総長?

563 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:23:45 ID:???
あなん というとサマワ初派遣のときの騒ぎを思い出す。たしかコラを作った人が居てのぅ。

564 :(;´Д`):2006/12/17(日) 23:18:31 ID:???
そんな事を思い出しつつ、彼は赤坂の官庁を後にした。64式を持つ門番に後ろから7年殺しをお見舞いして。

565 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:26:09 ID:???
そしてそのころ、航空自衛隊のC-130Hがアルビル空港に着陸しようとしていた。

566 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:31:41 ID:???
空港ではキル・ビルを取り終えたばかりのタランティーノが日本刀片手に待ちかまえていた。

567 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:43:01 ID:???
どうせ待っていてくれるなら、ユマ・サーマンのほうがよかった。そう副操縦士の辻1尉は思いつつ

568 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:09:26 ID:???
栗山千明の

569 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:20:27 ID:???
事故死

570 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:27:57 ID:???
した遺体をHPに載せた(コラ)教諭のニュースを昨晩食堂で聞いたことを脈絡もなく思い出していた。

571 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 05:44:12 ID:???
あの時は辻がワラワラやってきてあっという間に平らげたんだっけ

572 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 07:46:29 ID:???
しかもカレー味。オリエンタルカレーだったせいかやや塩味がきつかった。

573 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:25:23 ID:???
右から腸を喰い始めた辻と左から喰い始めた辻が勢い余ってディープキスしていたっけ

574 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 13:31:54 ID:???
左脇では片桐二佐が着陸前に自動操縦装置から切り替えてフレアを自動にセットしつつ管制塔と

575 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 13:35:01 ID:???
合コンの段取りをつけていた。ところで片桐機長ネタしってるやつって40近いと思うんだけどどうよ?>576

576 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:46:16 ID:???
ああ、俺が中学の時だったな

577 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:13:54 ID:???
そう答えたチャックノリスはM60片手にベトナムへ殴り込んでいった。

578 :( ´・ω・) :2006/12/18(月) 18:58:53 ID:???
手違いでBGMは『007』…いや、『佐渡おけさ』でお送りしています。

579 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:16:18 ID:???
イロコイでジャングルの空き地に降り立つとまず景気づけに腰に構えて一連射。M60を片手で扱うその体格と慣れ。

580 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:22:47 ID:???
が、そこに、「真のアクションスターはおれだぁ」とスタローンが、弓矢を持って乱入してきて

581 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:54:30 ID:???
ドルフ・ラングレンに長距離狙撃を受けてばったり倒れ伏した。アクションヒーローは一時代に一人で充分なのさ。

582 :|=゚ω゚):2006/12/18(月) 22:41:47 ID:???
その背後からチャック・ノリスが間合いを詰め、じりじりと迫っていた…全裸で。

583 :(;´Д`):2006/12/19(火) 00:24:13 ID:???
振り向きざまM60で髭ズラ空手バカをミンチに。「俺の体はトム・ベレンジャーのものなのさ。」

584 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 02:41:33 ID:???
スタローン「みんな喰われました」そして最強の軍人、辻に全員食われるのだった。

585 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 05:54:39 ID:???
最強にして最凶の「辻マッチョ80年代メモリーズバージョン」誕生の瞬間であった。

586 :(;´Д`):2006/12/19(火) 08:17:47 ID:???
何故最強にして最凶といえば「名ばかりのGTは道をあけろ」とまで、昔煽られたからだ。

587 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:09:56 ID:???
そのころトム・ベレンジャーはすっかり好々爺となったハートマンと一緒にプレッツェルでお茶をしていた。

588 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 14:05:49 ID:???
ハートマン「ところであんた、プレッツェルとグリコプリッツの違い解るかね?わしゃつい最近まで勘違いしててな」

589 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:43:14 ID:???
「分かるとも。ブッシュ大統領が喉に詰まらせたほうがプレッツェルだ」 ラジオからは民主党上院議員の容態が流れ来る午後のひと時。

590 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:50:40 ID:???
「皆さん、いかがお過ごしでしょうか?私は今、ミャンマーにいます」と爽やかな笑顔を浮かべた牟田口。

591 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:26:38 ID:???
「ここミャンマーではいまケシの収穫の真っ最中です。私は本日ケシ栽培農家にお邪魔しております」

592 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:50:07 ID:???
すると農家の中から白衣を着たケーシー高峯が女性の断面図を持って現れた。

593 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:36:41 ID:???
「えぇ、それでは農家の方に伺ってみましょう。よく南向きで水はけの良い斜面が栽培に好適だといわれていますが?」

594 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 03:41:39 ID:???
酢酸カーミンを上唇に張り

595 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:34:27 ID:???
ただちに大量の水で洗い流します。するとあら不思議、

596 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 17:44:59 ID:???
世の中が違って見えます。例えば、朝、通勤してるとき電車の中で見知らぬOLから見つめられたり、

597 :|=゚ω゚):2006/12/20(水) 17:56:23 ID:???
道行く女性が全員美女に見えはじめたり、つい犬の散歩をしている女性の後を追いたくなる場合も

598 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:55:23 ID:???
ありますが、その場合は「クソババァ、クソババァ」と3回唱えて気を落ち着かせてください。

599 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:36:11 ID:???
「思わず御国に身を殉じたくなります。私の代わりに。」と冨永自称空軍元帥。

600 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:10:24 ID:???
「そしてそんなときは大きく深呼吸してから芸者遊びをしてください。貝合わせや投扇などは奥が深いですぞ」

601 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:21:32 ID:???
  _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` `、::::::::::::::::::::rニニ=:、,ヾゞ::{,::-ー-.、ヾー-,
'~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~,, -ー=ニニ;, ""i!r=ニニ==''ー` 、::::::::::::r'◎!_ン .:::ミ:::_i◎~`ヽ、彡::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂.:.:.:.:.ヾ'i;;;| ;=ニ( )ヽノi  ミ{;<( )ニ=、   |;;;il/` ''ー .!"/ ..::::::::::ヽ ̄""!ヾ、゛
 _,,,_ :::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ. ;;_:i`! /` - '", ';;; ⌒ ;;;`,;;`'''  ヾ l,'"`;―ー ''/ .( .::::::::::ヾ     ..::::::
:("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )  l |      /i   ;;ハ `   ノ l.ソ l.     ! /ヽ 'ヾ''ゝ"',  ..:::::::::.
:ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f   .| l.    ./`-=、_,=-ノ、   i   !/ ,'     i l! ノノ:::::::::::::', .::::
:::::`l、  _,-、         /  ヽ   !.' ,   i!    l !   ゙i!  l!  .,' /.    | .|! r二ニヽ:`:::::',   :::
::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    `-ゝ   i! ;,'"⌒゛ヽ,; .i!   .,'.‐     | .|! |:::::::::::::\..:::',   :::::.
::::      ::::l          .〈 〈     ',   i! (~i ̄ ̄i~! .|   /        ! i! |::::::/´゙:./  `, ::::::
.\     :::l          ヽ1    /:..l .l! |! ',t--ーt/ i! / ,'         i  L!ニニ`//::i  l:::!:::::::
  .\    ::ヘ       ノ    ソ   /:.:.:.', ',',  ` -ー' . ノ .,' /,,,_        |  `−-- '"::ノ ,' .,':::::::
   .\   :::ヘ    /    f  '゙:.:.:.:.:.:.ヽヽ   `''''''"   / ,' ',`-ヽ二二ニ'  │  -ー-     / ,':::::::
     .\      _,,..=ー---    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:` \.、    __ノ./  ',:.:.:.:\:.:.:.:.:.: ̄ヽ、       /::::,':::::::::::::


602 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:22:25 ID:???
カチャ
;y=ー( ゚д゚)・∵;; . ターン
\/|601|)


603 :(;´Д`):2006/12/20(水) 22:39:36 ID:???
牟田口が富永に質問「先生、それでは舞妓さんやお囃子のベテランお姉さん達への代金は?」

604 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:48:25 ID:???
トミー「現地調達が帝国陸軍の輜重である。現場で何とかしなはれ」

605 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:06:29 ID:???
>>603 「ジンギスカンで支払いなはれ。それと俺だけ芸者好きにしてるが土肥原さんも服部さんもすきだったのよ?」

606 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 07:23:26 ID:???
相談した結果、副収入を得るべく四人で芸者カフェを立ち上げた。1号店はハルハ川側に開店。

607 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 07:25:14 ID:???
メニューは馬乳酒、種無しパン、馬糞で焼いたジンギスカン、牛乳で飲む茶と盛り沢山。

608 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:12:09 ID:???
しかし食糧は現地調達でも芸者だけは補給を受けたいと牟田口は主張。

609 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:52:09 ID:???
辻も「芸者は散々愉しんだ後には食料として利用できる、捨てるところがない素材」と同意

610 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:00:40 ID:???
「ところで、芸者の食料補給はどうすんのよ?」と石井が、一応学者らしい意見を

611 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:19:50 ID:???
述べたのだが全員聞いてない。これにはさすがの石井軍医中将も怒ったのなんの。

612 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:25:15 ID:???
そこらの芸者をかたっぱしR(淋病)持ちに変えた。全裸で。

613 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/21(木) 23:02:10 ID:???
自分の名前を侮辱されたので林豹は鳴きながらイリューシンでモンゴルに逃げた

614 :(;´Д`):2006/12/21(木) 23:13:32 ID:???
後に、大陸間弾道ミサイルに彼の遺骨は乗せられ、モスクワまで飛んで逝く。

615 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:21:59 ID:???
解説の牟田口さん 「奥さんと後継者候補とでは奥さんのほうが強いということだな」

616 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:29:40 ID:???
と、全く芸者の食料問題に関心のない牟田口であった

617 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 11:15:48 ID:???
牟田口さん「ところで、そろそろ辻君が自動貨物車両に乗って着いても良い頃だが道に迷ってないかのぅ」

618 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:22:06 ID:???
辻君って、どの辻?と辻報国5681号が芸者を食いながら牟田口に聞いた

619 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:45:41 ID:???
突然、牟田口は「・・・貴様ッッッッ、間諜だなッ!!」と絶叫した。

620 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:51:00 ID:???
「寝ぼけたこというと参謀本部にチクってK少将(仮名)みたいにすんぞゴルァ」とキレる辻。

621 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:56:15 ID:???
手元にあった巨大注射器をムタのアナルに突き立て浣腸を施した。

622 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:44:25 ID:???
「皇国の医学発展に、儂がいなくてなんとする!」と巨大注射器にいつの間にか手を出す石井変態軍医中将

623 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:20:37 ID:???
石井はおもむろに注射器を辻にあてがうと、

624 :(;´Д`):2006/12/23(土) 02:04:38 ID:???
自白剤入り注射器を辻の頭頂部に突き刺した。「プノンペン!!」と叫んで大人しくなる辻。

625 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:11:39 ID:???
「さて、プノンペンは仏領インドシナの一部のカンボジアの首都となる訳だが、我輩とどんな関係よ?」とヒデキ。

626 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 05:16:17 ID:???
石井は意外そうに言った。「何だ、そんなことも聞いてないのか? もちろん、お前はプノンペンの

627 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:13:49 ID:???
礎となる運命なのだ」 だって大東亜共栄圏とか言い出した人おまえだし。

628 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:29:16 ID:uSEjc2jT
「そうか・・・そういうことだったのか。ならば、石井。覚悟しろ」東条は拳銃を取り出すや否や、石井に向けて発砲した!

629 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:37:53 ID:???
こうして石井は倒された。しかし、これが最後の石井だとは思えない。

630 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 07:30:00 ID:???
だって撃たれた石井は自分で自分を手術してるんだもん。BJも真っ青な緊急オペである。

631 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 07:46:22 ID:???
石井が超人的なオペをこなしている間、牟田口は回復祈願の祝詞をあげていた。このオッサンにはこれしか能が無い。

632 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 08:50:32 ID:???
一方、辻はプノンペン周辺での諜報活動を行うべく僧侶の格好をした。10万人単位で。


633 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 08:55:09 ID:???
僧衣には階級章をつける場所が無いので、辻たちは坊主頭に直接★を刻印した。

634 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 09:39:35 ID:???
全員中佐なので、誰が指揮をとるかで大喧嘩に。自己顕示欲の強い辻だけに収まりが付かない。

635 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:21:06 ID:???
結局、全員が大佐に昇進し、頭部に三ツ星を刻印することで話がついた。しかし、その結果、

636 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:34:44 ID:???
プノンペン郊外に「辻ニュータウン」が誕生した。嗚呼、憧れの2DK

637 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:31:43 ID:???
さて、辻ニュータウソを拠点とした諜報活動の結果、プノソペソを攻略するためには次の作戦が有効であることが判明した。

638 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:51:50 ID:???
1、人肉の潤沢なる調達 2、辻の叙勲 3、辻の少将昇進…要するに辻の要望だけが積み上げられていた

639 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:57:00 ID:???
そこで、てっとりばやく辻を軍から独立させ、別に軍を現地で作らせることにした。辻のための軍隊、略して

640 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:48:04 ID:???
第15辻軍、隠匿名「マルき兵団」の誕生である。

641 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:16:31 ID:???
一週間後、地中海・マルタでは連合国首脳が集まり「マルき兵団」対策を討論していた。

642 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 05:45:04 ID:???
戦力の上では無視できるほど小さいのだが、なぜか殲滅することができぬ上に要衝にこもっている。

643 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 06:26:15 ID:???
ここで私の武勇伝でも

644 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 07:39:27 ID:???
聞かせてやろうとチャーチルが立ち上がった「ワシは捕虜収容所から脱走したことがある。すごいだろ!」

645 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:20:22 ID:???
「ワシなんか一人で三個師団殲滅した上に、インド独立させちゃったのよ」と牟田口が応酬。

646 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 09:05:39 ID:???
「ジャ、わしの勝ちだな。海軍も動員しての大いくさで大敗したからのぅ、ガリポリはひどいもんじゃった」

647 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:06:15 ID:???
「ガリポリ? 何ならインドからガリポリまで進軍してやろうか?」と牟田口は言った。チャーチルは、

648 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 11:33:41 ID:???
「シンガポールにつづいてインドもとられて英国も大変なのよ。ちょっと勘弁してくれないかなぁ?」と応じた。

649 :( ´・ω・):2006/12/24(日) 12:30:55 ID:???
ところで、今日の議題って何だっけ?とペタン元帥が傍らのサラザール博士に尋ねると

650 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 12:43:10 ID:???
フランスの人口増加策についてと答えが返ってきた

651 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 12:57:19 ID:???
ペタン「アルジェがあるじゃない。本国は第一次世界大戦でメタメタだけどな、あっはっは」

652 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 12:58:07 ID:???
何、ワシが移民すれば人口増加は簡単なことよ。フランスねーちゃんをあぁしてこーして…グフフフと牟田口またしても暴走。

653 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:01:12 ID:???
辻が脇から「そもそもな、てめーらの国が暴走したからあの髭チョビンがのし上がったんだよ!!」とペタンに怒鳴った。

654 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 13:19:11 ID:???
ペタン「それはナポレオン3世のことかね? たしかにビスマルクについては認めよう」

655 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:29:51 ID:???
ジューコフ「うちのヒゲも、なんか知らんが暴走して、国はえらい目に・・・・・」

656 :age:2006/12/24(日) 17:47:46 ID:jhQ7twB0
オタオタする牟田口

657 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:35:02 ID:???
「そそ、ウチにも髭だけは一人前のオッサンいたぢゃん。乃木大将とかさ」と冨永。何故かひげ剃り後が目立っている。

658 :(;´Д`):2006/12/24(日) 22:00:29 ID:???
実は乃木大将、外国では結構人気があるのだ。富永、例によって空気を読まない。

659 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:33:28 ID:???
「…ひげといえば、サンタですよね。」やっぱりアナに落ちた

660 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:28:21 ID:???
富永「台湾に逃げる途中、橇にぶつかったけど、プロペラで八つ裂きにしちゃったあの赤い服着た爺さん、なんだろう?」

661 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:52:05 ID:???
この衝突事故は、当然のことながらNORADにモニターされていた。

662 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:09:34 ID:???
しかも悪いことに辻が死体を平らげてしまった。それを知った全世界の子供から非難が参謀本部に殺到した。

663 :|=゚ω゚):2006/12/25(月) 17:26:39 ID:???
服部卓四郎「うるさいうるさい!『あなたの心の中では今も健在です』とでも答えてやれ!」

664 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:26:02 ID:???
伝令兵は電話オペレーターに「『アンタレスの心中は今宮駅の県内です』と言ってやれ」と伝えた。

665 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:19:19 ID:???
騒動を横目に見ていた山下が「(余計な事した富永の)馬鹿め」とつぶやいたため、通信兵は「バカメ」と繰返し打電。

666 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:10:51 ID:???
だがそれがどこでどう間違ったのか

667 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:52:55 ID:???
「カメダ」と受信されてしまった。

668 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:29:48 ID:???
カメダ!?・・・ハッピーターンかっ!!

669 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:34:54 ID:???
「そういや昔「亀田のあられ・おせんべい」っていうCMを見た気が」と辻は思った。

670 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:46:14 ID:???
「アレを、お煎餅にしてみるってのもいけるかもな・・・」

671 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:47:06 ID:???
「ところで来年度予算の政府案が閣議了解されたけど、「辻大量生産」の予算はどこで計上したのよ?」と武藤軍務局長

672 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:06:00 ID:???
そこに牟田口が「わしのメカケの子も大量生産したいのじゃが、」と口を挟むと

673 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:14:43 ID:???
「牟田口さんの子など、俺はしらん!」と河辺虎四郎。兄がビルマ方面軍司令官の河辺正三なだけに容赦ない。

674 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:50:41 ID:???
そんな喧騒をよそに、富永は自分の輸送機にサンタの撃墜マークを書き込むのに余念がない。「サンタは星とかじゃマズかろう…」

675 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:03:23 ID:???
トラトラトラの喉仏!

676 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:32:03 ID:???
>>675・・・・。  これは何かの暗号に違いない!」と土肥原賢二が叫んだ。

677 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:12:45 ID:xAfiZ7VX
ここで三菱に発注した最新型の槍が牟田口に届いた。

678 :(;´Д`):2006/12/26(火) 22:53:00 ID:???
この槍1本でインド全域から英軍を追い払おうという牟田口の心意気。

679 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:00:52 ID:???
股間に装着するタイプ「ム式槍型銃剣」である。これはサイズと持続力の大幅な増加をもたらす。

680 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 05:35:32 ID:???
なにより銃剣であればこそ、補給の手間が不要。磨き艶出し錆止めする手間がいるのみ。つまり無限の精神力さえあれば

681 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:25:22 ID:???
良いはずだったのだが、実戦では脱落事故が頻発した。

682 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 08:03:31 ID:???
原因究明の結果、牟田口好みの萌えが前線に不足していることが明らかとなった。無限の精神力を掻き立てるには、

683 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:38:19 ID:???
自分で頭を殴らないとダメらしいことが 石井中将が確認した

684 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:36:47 ID:???
そうこうしているうちにサンタ殺害疑惑調査にリットン調査団がやってきた。

685 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:14:49 ID:???
参謀本部は誰かをサンタの恰好に変装させて凌ぐことにした。幸い、陸軍将官は太鼓腹揃いである。

686 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:30:34 ID:???
山下か栗林が妥当な線だろう。東条はちと細すぎるんじゃよね。しかし髭はどうする?

687 :( ´・ω・) :2006/12/27(水) 20:44:07 ID:???
布団綿でも糊でくッ付けておけば宜しい、それが関東軍のやり方である。つまりは泥縄。

688 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:15:47 ID:???
「その泥縄の結果が、今次大戦の始まりな訳だが」と第15軍の小畑参謀長

689 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:59:17 ID:???
「まあまあ、ワシがサンタやりますから」と今村将軍が名乗り出た。さすがは人格者である。

690 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:23:38 ID:???
しかし、黒江保彦さんをぜひと部隊から声があがった。

691 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:46:10 ID:???
収拾がつかないので誰が1番太鼓腹なのか、計って決着を付けていたその時、扉が開いてリットン卿が入って来た

692 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:51:12 ID:???
リットンいわく、「髭の立派さで林総理を推します」

693 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:51:29 ID:???
リットン「ハーイ、陸軍ノミナサン…オーコレハ相撲部屋デシタカ」

694 :(;´Д`):2006/12/28(木) 01:07:54 ID:???
「他人の部屋に勝手に入って来んなよ!」慌ててネットの履歴を削除する。

695 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 10:18:14 ID:???
とりあえず、リットン調査団の調査結果「暇そうなカーネル・サンダース軍曹で代用しよう」

696 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 10:35:26 ID:???
ところで、リットン卿はフリーメイソンの結社員だったことを皆さんはご存知だろうか?

697 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:20:57 ID:???
結局、参謀本部の計画はバレてしまい、トナカイの着ぐるみを着た富永はプレゼント配達させられるハメになった。

698 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:37:48 ID:???
富永「陸軍航空行政ではこうみても腕が立つのよ、俺」 飛龍の戦隊を引き抜いて早速輸送任務にあてた。

699 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:14:38 ID:???
ところが陸軍軍人にとって輸送ほど苦手なものはなく遅配・誤配が相次ぎ、正月になってもプレゼントが届け終わらない。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)