5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧ソ連軍の侵攻計画について考えるスレ

1 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 16:04:22 ID:NaYIJkXZ
音威子府決戦は本当かとか
北ドイツ平原での真のAEDs比はいくつくらいだったんだろうとか
ワルシャワ条約機構軍は使い物になったの?とか

そういうことを後知恵でいろいろ考えてみるスレです

2 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 16:07:56 ID:???
自営業&マンセーソシ

3 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 16:19:30 ID:S5hjFwtv
>>1
SPIのセントラルフロントシリーズ、第5軍団と第7軍団やって
出直してこい(`・ω・´) シ

4 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 16:39:19 ID:NaYIJkXZ
さて師団レベル以下の資料がなくてアレなんだけどとりあえず西欧戦域

NATO軍
(北から)
北方軍集団
オランダ第1軍団、ドイツ第1軍団、イギリス第1軍団、ベルギー第1軍団

中央軍集団
ドイツ第3軍団、アメリカ第5軍団、アメリカ第7軍団、ドイツ第2軍団

この23.5個師団を
北欧連合部隊海軍部隊、欧州連合軍機動部隊、英国空軍部隊、
海峡連合軍、NATO早期警戒部隊
が支援する。

これに対しWPO軍は
西部戦域軍隷下で方面軍2個
第2親衛戦車軍、第20親衛軍、第3打撃軍、第8親衛軍、第1親衛戦車軍と中部集団からの抽出部隊を

このおおよそ53個師団を北方艦隊とバルト艦隊が支援と・・・。

まあSFだな

>>3
ごめんよ身のまわりに相手がいなかったんだ

5 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:11:18 ID:???
新潟に上陸してくるお

6 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:16:40 ID:???
北海道の着上陸の話を聞くたびに思うが、揚陸艦沈めりゃそれで済む話
冷戦当時のアメリカ第七艦隊がとんでもない無能でもない限りやれるだろ

7 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:17:21 ID:???
 北大西洋条約機構に対峙するワルシャワ条約機構、
…のワルシャワがある所のポーランドが、今や北大西洋条約機構の新顔メンバー。
 時の流れは、実に大きくうねるのだな。。。


8 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:17:29 ID:NaYIJkXZ
>>5
ウラジオ−新潟間の800kmってのは結構遠いんじゃないかというのはさておき
実際は新潟以外への機動が結構難しそうなんだよね。
特に東京方面への進撃はまずできないんじゃないかっていう。

9 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:22:12 ID:NaYIJkXZ
>>6
そのためのオスカー型でございます。

10 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:35:16 ID:???
>>9
ガピー改装レベルのWW2潜水艦、と酷評されてなかったっけ?

11 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:44:30 ID:???
1985年あたりのソ連軍の恐さは異常

12 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:50:41 ID:NaYIJkXZ
>>10
レゲンダシステムが生きてれば、数百キロ離れてP-700撃てるので大丈夫。
ASW網との争いはシエラかヴィクターに任せる。

13 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 17:59:55 ID:???
レゲンダはとっくに死んでます
オスカーUの建造が中止された意味を少しは考えて下さい

14 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 18:01:03 ID:???
「あの○○河川に火点をしいて、あの○○橋を最終防衛線として戦う予定です」
「ちなみに師団長は、あの大雪山で自決の予定です」

(1980 NHK取材班「防衛最前線」より)

15 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 18:02:57 ID:NaYIJkXZ
>>13
(;´Д`)スレタイが悪かったかな。
ここは冷戦時代の話を語りたいところでありおりはべり

16 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 18:20:53 ID:???
留萌小平沖の三船遭難って、結構意味の深い出来事。
サハリンを船で脱出して安心しきった避難民は、稚内からの汽車の便が悪そうだと日本海側南下を要求。おそらく小樽まで向かわせるつもりだったのだろう。
そこへソ連邦の潜水艦が追いついちゃった。

17 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:13:13 ID:???
新潟上陸って自営業閣下の漫画にあったっけ?

18 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:17:53 ID:???
>>17
元会計隊の大ちゃんが関越トンネル守っているのがあったお

19 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:33:43 ID:???
>>6
そんな状況なら、最初からソ連軍は上陸してこないと思われw

仮想戦記に良くありがちな
「不利と分かっている状況でも攻めてきて、こちらの餌食になってくれる」
などという都合のいい想定をしないようにw

20 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:36:45 ID:???
というか、極東でも北洋方面でも、ソ連海軍は、自国近海の「聖域確保」で手一杯。

とてもじゃないが、1980年代に腐るほど出版された四流仮想戦記みたいに
敵地(日本列島とか)に上陸作戦を敢行する余裕なんかありゃしないよw

21 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:44:38 ID:???
>>8
マジッスカ!
俺、小学生のとき「ソ連が攻めてくるなら北海道か新潟です」って、
塾の先生にめっちゃびびらされたのに・・・

22 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 19:51:18 ID:???
>>21
その先生は、「ソ連軍北海道上陸!」などといった架空戦記を愛読していたんだろうね

ソ連軍が日本側の裏をかいて新潟に上陸し、更に裏をかいて東京を占領するという小説も有ったよね。

あとで続編が書かれ、中国に亡命した日本政府とか自衛隊の残党が、アメリカ軍の助けを借りて
日本に逆上陸する、という実に楽しいストーリーが展開していたものだが。
中国がレオパルドIIをライセンス生産し、それを「日本亡命軍」にも分けてくれるというエピソードも有ったな。

23 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:01:01 ID:NaYIJkXZ
>>17
新潟もあったし、米軍に裏切られて横田に空挺部隊が!ってのもあったな

>20
二見でシリーズになって日本版が腐るほど出たアレの第一作、というかも元もとのやつは
日本侵攻はなかったね。日本海で海自と北朝鮮海軍の舟艇との小競り合いが書かれたただけ。
まあ、作者が日本についてよく知らなかったっていうのもあったんだろうけど。

>>21
関越トンネルと国道17号の閉塞が上手くいくと東京へは絶望的に遠くなるから・・・。
そもそもウラジオからの渡洋は危ないと思うけどね。
主攻でも、また北海道侵攻に対する助攻としても今ひとつ意味が薄そう。

むしろN県は『戦争の法』ですよ!!!!!!独立!独立!

24 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:20:29 ID:???
亜紀たん・・・酸素欠乏症にやられて・・・

25 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 20:29:52 ID:???
>>23
まったく長野県には困ったモンだ(・∀・)

26 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 23:21:07 ID:q44y8B23
ソ連は重要港湾がことごとく湾口の中にあったんだよな。だから仮に出撃するとしても口の部分で必ず行き詰まる。

27 :名無し三等兵:2006/11/16(木) 23:53:38 ID:NaYIJkXZ
>>26
だからどうにかしてフィンランドは敵にしたくないわ
ドイツはアホみたいにミサイル艇を配備するわ
日本は三海峡封鎖とか口走るわでもうえらいことです。

・・・スリム化を強制された今、「北洋艦隊重視」というのは当然というかなんというか。

28 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:00:38 ID:NaYIJkXZ
あとは着上陸がない極東戦域を考えるのもちょっと面白そうだな。
ハープーン2に瀬戸内から太平洋岸の商船をやたら少ないユニットで
港に連れ帰るシナリオがあったが・・・・。

船団護衛をした上で、ソ連海軍に備えるって、そりゃ海自も5個護衛隊群欲しくなるよ、と思う。

29 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 00:32:21 ID:???
船団護衛(笑)

30 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:38:52 ID:QszcsGLh
>>29
海自は「します」って言うことを求められてたんだからしょうがっしょ。
するかできるかは別にして。

私的研究はあったから無碍にはしないつもりだったのかな?
以下ちょっと長いけど昭和56年3月9日の参議院予算委員会でのやりとりを引いてみる

31 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:41:30 ID:QszcsGLh
○玉置和郎君
防衛問題はこれ一問で最後にしますが、海洋有事の際を考えて、
国民生活に基づく所要輸入量に関する研究というのを防衛庁が行っておりますが、
現在のこの時点に焼き直したときにどういうことになるのかひとつお答えを願いたい。

○政府委員(塩田章君)
 御指摘の研究は、時点が五十年、五十一年に行いまして、当時の資料としましては
四十八年当時の資料を使っておりますので大変古いわけでございますが、
現在の時点で直して申し上げますと、そのときに、四十八年に、
当時わが国が一年間に輸入しておりました原油、鉄鉱石、石炭、木材、食糧品、その他合計いたしまして
約六億百十九億トンでございましたが、昭和五十四年度の同様の物資について申し上げますと、
六億一千八百四十九億トンで、トン数から言いましてそんなに大きく変わっていないという状況でございます。

32 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:44:55 ID:QszcsGLh
○玉置和郎君
 国民生活上どのくらいの量を輸入したらどうなるのかという研究も
海幕分析班でやっておりますが、私は非常にこの分析が大事だと思いますが、
皆さんに知っていただくためにもひとつ説明してください。

○政府委員(塩田章君)
 いま申し上げました五十年、五十一年の作業で海幕の防衛部の研究分析班で行ったものでございまして、
必ずしも防衛庁としての作業ではございませんけれども、御参考までに申し上げますと、
当時四十七年、八年の生活保護基準、大都市四人世帯で約五万一千円。それから当時厚生省で発表されました
日本人の栄養所要量、熱量で二千百カロリー、たん白質七十グラム、
脂肪四十七ないし七十グラムということをベースにしまして、
人口増加見込みを昭和六十年で一億二千二百万人と仮定をいたしまして作業いたしました結果、
昭和六十年にいま申し上げました現在約六億トンでございますが、
それがもし有事の際に最低国民生活維持上どれだけのものが要るかということを想定しまして、
昭和六十年に原油で八千四百万トン、鉄鉱石で三千九百万トン、食糧で二千三百万トンないし二千八百万トン、
合計でその他のものを含めまして約一億九千万トンは国民生活を維持していく場合に要るのではないか
というふうな推定をしておるわけでございます。


33 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:47:03 ID:QszcsGLh
○玉置和郎君
 それに要する船舶数は。

○政府委員(塩田章君)
 所要の船舶につきましてもトン数の大きさとかいろいろな要件がございますから
定かにはあれですけれども、一応試算を申し上げますと、
年間にいま申し上げました一億九千万トンを輸入するのにタンカーで毎月約五十隻、
貨物船で約三百ないし三百五十、したがいまして合計で三百五十ないし四百隻の船が
毎月外国から日本に入ってくるという必要があるというふうに計算されます。


34 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:49:12 ID:/VMwGHHB
ただ侵略前段階の
マスコミや知識層を窓口に共産主義シンパを増やして
侵攻しやすい条件をつくるがそこそこうまく行ってるからな

35 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:52:39 ID:QszcsGLh
○玉置和郎君
 塩田さんね、その船舶に対する対応というのは
将来どういうふうに考えていったらいいのか。

○政府委員(塩田章君)
 恐らくそういった船舶が日本に入ってくる場合の海上護衛についての見通しのお尋ねではないか
と思いますが、船舶を護衛する方法いろいろございますけれども、その一つとして船団を組んで
海上自衛隊の艦艇で護衛すると仮に仮定いたしますと、
いま一個護衛隊群で護衛艦八隻で編成をいたしておりますが、
八隻の護衛艦で護衛のできる船団の所属する船舶の数、一応最大限五十隻ぐらいではないか
というふうに見込んでおります。したがいまして、いまの、月に四百隻要るとすれば
八組のそういった船団が要るという計算に計算上なります。
護衛隊群が、現在は海上自衛隊四つございますので、四つの護衛隊群がいまの任務をフルに回転いたしたとしまして、
月に一往復する必要があります。一往復しますということは、
私どもがかねてから海上自衛隊の護衛能力のめどとしまして、
一応航路帯を設けた場合一千海里ということを申し上げておりますが、その一千海里の往復に
まあ月二回往復できるということで、計算上は、いま申し上げました四百隻の船を八組に分けて
フル回転をした場合に護衛ができるという計算になりますが、まあそれは実際問題としましては
大変困難なことであろうと思いますが、計算的に申し上げますと以上のようなことになるわけでございます。

36 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:53:53 ID:???
>>23
新潟空港押さえてネチネチ関東地方を空襲するというのはどうだろう?
対応時間が極端に限られるし・・・

37 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 01:55:16 ID:QszcsGLh
とまあ戦争に資源輸送の話が入ってくる呑気な時代ですよ!

>>34
ごめんね 長いコピペ繰り返してごめんね

38 :36:2006/11/17(金) 01:56:31 ID:???
でもこのスレ的にはやっぱり東京ぐらい占領しないとダメなのかな?

39 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 02:09:07 ID:???
>>36
西の方面は狭隘な幹線道路が多いから結局小松が生き残って、
ソ連海軍の海上輸送を妨害する拠点になりそう。

40 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 06:50:03 ID:???
>>34
日本共産党はソ連不支持ですが何か?
ついでに言うと、いわゆる「北方領土問題」で、一番の「強硬派」も日本共産党だがw
(千島列島全ての領有権を主張)

つーか、アンタの言う「共産主義シンパ」とやらの中でも
日本がソ連の勢力圏に入る事を容認していた人はゼロに等しかったわけだがw

妄想はチラシの裏だけにしとけやw

41 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 07:51:01 ID:???
まぁ、日本がソ連の勢力圏下に入ったら一番最初に粛清を受けるだろうからなぁ >日共

ただ、「北朝鮮に核兵器を持つ権利を!」なんて真面目にほざいてる基地害どもがいることを考えれば、
日本をソ連の勢力圏下に入れることを考えてる奴等がいてもおかしくはないわな

42 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 08:12:59 ID:???
シンパは日共じゃなくて社会党だろ
あいつらバカだし

43 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 08:15:41 ID:???
結構面白いスレになってるな

日本に万が一着上陸で拠点もたれた時には
コミーよりもソーシャリストのほうがよりやバイと思うが
とくに1980年代頭ぐらいはその全盛期、いや再興期だし

44 :3:2006/11/17(金) 08:49:36 ID:uymKJgSz
>>4
すまん、言いすぎた(´・ω・`)シ

しかし今の地域紛争レベルの戦いを考えると
ガチでこれだけの規模が正面衝突って想像を絶するね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


45 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 08:52:26 ID:uymKJgSz
>>11
普通に民放がゴールデンタイムの7時台に2時間スペシャル番組で
「これがソ連軍だ!!」って番組とかしていたもんな。
今でもビデオ、見直すと地平線の彼方までの戦車軍団懐かしす(´・ω・`)シ


46 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 09:05:58 ID:???
>>45
ああ、怖かったよな。
空にはUFO飛んでたりしたし。

47 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 09:40:58 ID:???
>>41
社会党左派の理論的指導者だった某大学の大先生なんて、
「社会党が政権を取ったら非武装中立政策は止める」とか
「日米安保速攻廃棄してワルシャワ条約機構&コメコンに加盟」とか
すげー事を半ば公然とのたまっていて、そういう連中が牛耳っている
社会党を、国民の4割ぐらいが支持していたのが冷戦時代。
公明党が今みたいに共産主義国家に宥和的だったら、社公連立で
日本はモスクワの忠実な侍女だったかも。

48 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 10:50:49 ID:???
>>47
でもさ、冷戦後期の社会党支持率とか、数字だけを見ると
「ちょw日本石化寸前ww」になってしまうんだけど、
実際には政治の季節は57−60年に既に終わっていて
70年代以降の日本社会に安定感(閉塞感)が漂ってたからこそ、
お花畑系政党が徒花を咲かせたのだと思われ。

「冷戦」という言葉の重さがヨーロッパとアジア(というより日本)ではまるで異なっていて
その辺が70年代の社民主義が現在に及ぼしている影響の違いにも現れてるわけで・・・

49 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 10:52:57 ID:???
正面での着上陸描写はこれまでもそれなりに書かれてたからいいけど、
そうじゃなくて、侵攻に合わせて日本の市内で一斉蜂起するアクチブ
およびそのシンパを描いた小説とか書いてくれないかのう。 
なにも武力侵攻ばかりが国家を転覆させる手じゃないし。
某漫画雑誌で最近始まった「レッド」とか読んでるとそういう妄想が・・・

在日米軍はどう動いてただろうか、そういう場合

50 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 11:19:37 ID:???
>>6
「スウィング戦略」って聞いた事ないのかい?

51 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 11:21:01 ID:???
>>49
臨時革命政府の樹立とその要請による軍事介入はソ連の常套手段だったねぇw

52 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 11:31:30 ID:???
日本が1960年代に不況だったらあったかもなあ…
高度成長期だったおかげでそういうものが一部の連中の動きで
止まってよかったよ。衣食住保証されてれば大規模にならないシナ

53 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 11:35:40 ID:???
>>49
むしろ好都合なんじゃねーの>在日米軍
日本政府が統治能力を喪失したと判断すれば「協議」の必要も無いし。
戦後政権のことは戦後に考えればいい。

その場合自衛隊がどう動くかというほうが、泡沫都市ゲリラの火遊びよりも
漏れ的には気になる、つか冷戦時代にそういう妄想してたw

54 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 15:32:14 ID:???
マンセーってなんでこういうスレでは名無しになるの

55 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 15:44:00 ID:???
正直まともな議論スレである限りどうでもいい 

56 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 15:45:25 ID:???
         【金曜日はカレーの日!】

ここ↓に
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1163306015/

秀才メガネくん ◆m1GRVE6Q.oはA型だ!

と書き込むだけで
今日の晩御飯のメニューはカレーになります。
カレーが食べたい方はどうぞ


57 :名無し三等兵:2006/11/17(金) 15:54:09 ID:QszcsGLh
正直日本政府が統治能力を問われるほどの蜂起は起こりにくいと思う。
REDに出てくるような組織も、活動資金はともかくとして末端の構成員までが
親ソかって言うとそうでもなくて(心情的には親中が多いのかなあ?)、
開戦に合わせての、頭数揃えての武装闘争は難しかったんじゃないかなあ。
爆弾テロとか日特金属襲撃事件みたいなケースは起きうるだろうけどね。


58 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:05:26 ID:9cPgr+F+
まー実際は着上陸の脅威がない場合、海自は護衛隊群は温存したのかなあ。
ソ連側もある程度は米海軍の攻撃に振り分けたいから、
そんなに多くの潜水艦を通商破壊には避けないだろうし・・・。
地方隊の哨戒と、P3Cで航路帯の哨戒っていうか警戒っていうか啓開?
掃海隊群の方は母港の啓開と待機。
各基地隊の掃海艇は付近とか各海峡の日施確認ってえ感じかねえ。


59 :名無し三等兵:2006/11/18(土) 22:13:20 ID:???
大戦略のRed bearマップはよくプレイしたなぁ

60 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 10:26:31 ID:???
>>49
1980年代に書かれた
生田直親著「ソ連侵略198X年(上・下巻)」(徳間文庫、現在では絶版)に
日本国内の左派が北部方面対総監の娘を誘拐し、娘を盾にして
北海道に「臨時革命政府」を「樹立」する放送を行い、
それにタイミングを合わせたかのようのソ連軍が北海道へ侵攻する
という描写が有るよ。

さすがに、本職の小説家が書いただけ有って、
同時期に腐る程出された他の四流仮想戦記よりも面白かったね。

「主人公格」は、一般大学出身の北部方面隊幕僚の二等陸佐。


最後は、どういうわけか左派の若者と心中する総監の娘・・・・

61 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 13:50:42 ID:YHdTqMqu
石狩湾上陸ってどうだろう?

札幌がすぐで人口も多いし、千歳とかもものすごく近い。
傀儡に出来そうなプロ市民さんもいっぱいいるし・・・
政治的インパクトを狙うならいいような気もする。

62 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 14:10:52 ID:???
>>61
同志、フネが足りませんw

63 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:07:05 ID:???
>>61
札幌ー千歳の線に駐屯している自衛隊の部隊を調べてみればいいと思うよ
今でも師団司令部だけで2個、第7師団のほぼ全力が駐屯
冷戦当時どんだけ居たかは知らんけど、日本全国調べても恐らく自衛隊の密度が一番高い地域なんじゃないかな?

64 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 15:42:31 ID:???
>>63
冷戦当時も、陸自の戦車戦力のほとんどが集中していると
言ってもいいくらいの地域だったよ。

第7師団に加えて第1戦車群も居るし、第一特科団も居るし

ソ連が少ない船舶をやり繰りして陸上部隊の陣容を整える前に
日本側の反撃で壊滅する可能性の方が高かったと思われw

65 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 19:52:45 ID:???
隊員の人は札幌を見捨てる訳にはいかんから山篭りは出来んしorzって感じだったそうだ
つまりは2Dと7Dが逆になっただけで全滅するのは確実だと考えられてた>ソ連上陸

66 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 20:28:54 ID:lDeqeclU
>>61
7Dが機動力を活かして敵橋頭堡に殴り込み。
74式とイワン・ロゴフ級の撃ち合いに!

67 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 20:29:23 ID:???
留萌以北の日本海側と、オホーツク海側と、どっちに上陸されても対応するという目的で、東西の橋梁の強化を一生懸命やってたね。
赤のスクツ開発がわかってやってたのかどうかは知らんけど。
あ、80年代中ごろの話。

68 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 21:14:37 ID:???
戦争時に敵の上陸用船艇が上陸するのを阻止するため地雷を海岸線に敷設することを想定した
陸上自衛隊の訓練「水際障害模擬訓練」が18日、和歌山県美浜町の煙樹ケ浜であった。一般公
開された訓練を約300人の住民が見学する一方、住民グループは「訓練は、自然の荒廃と平和
な生活の破壊をもたらす」として、会場近くに約100人が集まって抗議した。

 訓練に参加したのは陸上自衛隊和歌山駐屯地第304水際障害中隊員の約50人。住民らが見
守る中、海岸で爆薬の入っていない模擬地雷を組み立て、水陸両用車に積んで海へ。地雷を次々
と海上へ投下していった。夜間にも照明を使わず同じ訓練を行った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000002-maip-soci



69 :名無し三等兵:2006/11/19(日) 22:25:57 ID:???
>>64
あれだけの大都市で戦車戦なんてやったら洒落にならんとおもうけど・・・
石狩湾から札幌まで10kmぐらいだっけ?

70 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 00:04:16 ID:???
>>69
ベルリン戦を彷彿とさせる・・・

71 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 00:38:46 ID:???
>>70
札幌市民を脱出させなきゃいけないけど、大混乱必至だよなぁ・・・

72 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 00:42:53 ID:???
とりあえず北海道なら大陸からミグとか飛来して
千歳は速攻で破壊されてただろうな

73 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 00:47:57 ID:???
八戸までさがらんと危ないよね

74 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 01:21:49 ID:???
有事の際千歳はハナから捨てる気満々だったという話は以前どっかのスレで見た事がある。

だが、あの一帯は多分東京に次いで防空網の濃密な地域(長沼と千歳にナイキ高射隊
東千歳と島松演習場内にHAWKサイト)でもあるっぽいので、早々簡単には蹂躙されなかったんじゃないかな?
いや、確証も根拠も薄いけど

昭和50年の東千歳
ttp://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/75/cho-75-9/c7b/cho-75-9_c7b_14.jpg
”連山滑走路”の西にあるV字型の陣地がHAWKサイト


75 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 01:56:05 ID:???
>>72
ほとんど揚げ足取りで悪いが、大陸からイリューシンやスホーイやツポレフならいざ知らず、
ミグはちょっと無理だ。
ベレンコ中尉は片道だからウラジオ近郊のChuguevka(サハロフカとよく言われてるが誤記らしい)
から函館まで来れたんであって、兵装を搭載して往復することを考えると大陸からでは足が届かない

参考、ソ連の空軍基地と飛行場一覧
ttp://www.russianairfields.com/index.htm

76 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 02:02:54 ID:???
>>75
まあ豊原とか天寧からだよな、来るなら。

77 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 02:27:45 ID:???
>>76
実はBurevestnik(天寧)やDolinsk(豊原)、Yuzhno-Sakhalinsk(大泊)からでも
MiG-27あたりだと札幌圏に行くのは辛そうだ。

そしてMiG-27はミグシリーズの前線戦闘機の中では一番足が長い
ソースとして信用が置けるかどうかに自信は無いが
ttp://www.aeronautics.ru/archive/vvs/mig27-01.htm
ここによるとKh-29ASM2発に燃料余裕9%のLo-Lo-Loで戦闘行動半径225kmとある

で、札幌までサハリンからだと約430km、択捉からだと500kmもある
Hi-Lo-Hiにしてもしかしたら札幌までいけるかもね。というところだろうか

エアカバーという点から見ても、やっぱり道北に上陸するのが現実的だと言えるかもしれない


78 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 06:12:25 ID:???
宗谷や稚内への上陸は赤軍さんもツライでしょうなあ。
そこから旭川目指すと、何しろ道が狭い上にひたすら長い。
幹線は40号線一本。あとはオホーツク海岸線の238、日本海側の232号線。
人口は少ないし、これだけ縦深が取れて封鎖ポイントが多いと難しい。

道東北部、クッチャロ〜サロマ湖間に同時多発上陸、とかだと初動の対応
は難しくなりますな。大雪山より東は取られるかもしれん。
が、そこで手詰まりっぽい。

札幌落とすには、留萌、石狩、小樽に同時上陸して、留萌支隊が旭川との
連絡を遮断、小樽支隊が羊蹄山へ迂回して函館からの救援を阻止、石狩
湾へ上陸した本隊が札幌を目指す、ぐらいしないと難しい。

が、陸自の北海道勢力全部と着上陸直後に対決する一か八かの殴り合い。
賭に勝てば北海道掌握、負ければ橋頭堡ごと掃討の二択って感じか。

79 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 07:36:44 ID:???
>>78
対米・対欧州戦争の助攻で日本に侵攻する、というシナリオ限定の話だけど、
宗谷海峡の通行の安全を確保し、ペトロパブロフスクカムチャツキーへの補給路と
太平洋への出口の確保を戦略目標とし、海峡に直接我の重砲や航空兵力が届かない・届けられない
範囲さえ確保できれば別に旭川まで攻め下る必要は無いよね。

具体的に言うと宗谷岬から70kmくらいの豊富−浜頓別の線とか、その辺までを維持しつつ稚内近郊に
前線飛行場と多層防空網を構築するだけでもいいと思う。

まあ、日本侵攻を主攻としたシナリオの場合この話は成り立たないんだけどね

80 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 08:31:09 ID:???
宗谷、青函、対馬の三点セット押さえて、日本海への米機動艦隊侵入を阻止する、
つーシナリオの方が分かりやすくね?んでメインは38度線、とかかな。
ただその場合、ウラジオからの海軍がメインで豊原は助攻拠点に過ぎんけど。

正直、維持は出来ん。三点どこも。半島のカタが付くまでは捨て石覚悟で頑張る。
アメの反攻主力を日本へ誘引し、半島での時間を稼ぐ、みたいな。
冷戦期っつっても80年代かな。北が先代の内なら有ったか?

今じゃあ全く考えられん。ロシア人は金政権が大っ嫌いみたいでw

81 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 19:27:48 ID:???
>>80
>宗谷、青函、対馬の三点セット押さえて、日本海への米機動艦隊侵入を阻止する、
じゃあ太平洋艦隊の潜水艦使って「三海峡」に機雷を敷設すりゃいいじゃんw


82 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 19:31:21 ID:???
ttp://mltr.e-city.tv/faq21t.html#03498
>実際に冷戦中に盛んに行なわれていた論議では,極東ロシア(当時はソ連)軍が
>北海道方面に指向し得る戦力では,北海道全域の制圧すら困難,という結果だったと思われます.
>当時のソ連軍の海上輸送能力では,サハリン−根室間での輸送能力に不安があり,
>北海道に着上陸した戦力をフルに戦闘行動させ得るのは,一週間〜10日前後であろうという試算でした.
>で,冷戦崩壊後に明らかになった旧ソ連軍の輸送能力は,西側の試算を大きく下回っており,
>「北海道侵攻」は言わばハッタリでした.

83 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 19:33:00 ID:???
このスレッド見てると、「ガッチリハワイ」とか「ガッチリアッズ&セイシェル」とかのソ連版だなw

さしずめ「ガッチリ北海道」かwwwwww

84 :名無し三等兵:2006/11/20(月) 19:39:39 ID:???
>>82
いやそんな事は皆解かってるから

85 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:01:12 ID:???
つーか、スウィング戦略で在日米軍がシフトするんでビビッていたんだがw

86 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 02:48:49 ID:???
アフガン侵攻までだった希ガス>強大な赤軍の幻影

つーか相手がレーガンになって以降、どんどん化けの皮が剥がれて最後はお手上げ
状態になった感じか。でもそれ以前のソ連のイメージはゴジラやガメラなんてもんじゃ
ない、むしろスターウォーズの帝国軍みたいな感じ。

今は帝国軍はアメリカのイメージらしいですがw

87 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:23:47 ID:pJ36Sm9C
>>79
それ、千歳からの(ということになるだろう)FSで妨害できないほど一気に航空戦力展開できるもんかな。

88 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:32:56 ID:???
>>86
60年代のソ連軍・・・エピソード4の帝国軍
70年代のソ連軍・・・エピソード5の帝国軍
80年代のソ連軍・・・エピソード6の帝国軍
くらいか。
最後はムジャヒディーンとかイウォークに殺られると・・・

89 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 16:56:45 ID:whSiMg5d
http://www.youtube.com/watch?v=YSYmSnpQ360&mode=related&search=
これが大挙して、海岸に殺到してきたら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

90 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 01:53:57 ID:YgZT1oUt
ああ、今思うと古き良き時代だったなあ。


91 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:19:19 ID:???
なんだ…ソ連ターンスレじゃないのか…残念

92 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 02:32:29 ID:???
お前は俺かwwww
俺もソ連ターンスレだと思って開いたwwwww

93 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 07:01:42 ID:???
ヤバイ。ソ連ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
ソ連ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ大陸横断。スゲェ!なんか地域大国とかじゃ無いの。アジアとかヨーロッパとかを超越してる。大陸横断だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は国とか膨張しないじゃん。だって自国の領土がだんだん伸びてったら困るじゃん。大東亜省とか困るっしょ。
防衛線が伸びて、明治のときは「千島の果ても沖縄も」だったのに、日露終わったときは「台湾の果ても樺太も」とか泣くっしょ。
だから日本とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けどソ連はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。国境線とか観測してもよくわかんないくらい。ヤバすぎ。
共産主義者に言わせれば、もしかしたら理想社会かもしんない。でも理想社会って事にすると
「じゃあ、ソ連の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約120ケルビン。摂氏で言うと−53℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超一党独裁。超軍事国家。それに超警察国家。民族まるごと強制移住とか平気で出てくる。強制移住て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつってもソ連は馬力が凄い。人権とか平気だし。
うちらなんて人権とかたかだか鮮人が出てきただけで上手く扱えないから日本人にしたり、特永にしてみたり、拉致されてみたりするのに、
ソ連は全然平気。他民族を動物として扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ソ連のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイソ連に立ち向かった日本とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ

94 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 13:28:57 ID:???
>>86
まぁ、北海道を制圧できるだけの揚陸艦艇や護衛艦隊を揃えられるなら、
その艦隊をヨーロッパに振り分けて、アイスランド&北欧強襲を狙うだろうな。
北海道の重要性もあくまで太平洋戦略を考える上でのものであって、
ソ連全体としてはヨーロッパor中東制圧の方が遥かに重要だもんな。

95 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 15:44:17 ID:???
>>94
北海道に臨時革命政府を樹立してからの侵攻するのソ連の常套手段だからね。
栗栖氏も「北海道民が自衛隊の戦闘行動に反対したら」北海道での軍事行動を断念せざるを得ない
と書いている。

96 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 05:21:38 ID:???
hosu

97 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 00:56:29 ID:???
>>89
それ、何ていう「ニセコ要塞1986」?

実際、日本海の荒波で怪物は役に立ったのかな?

98 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 10:46:26 ID:???
>>97
攻撃側はある程度時機を選べるわけだから、たとえWIGが高波に弱くとも
わざわざ波の高い時期を選んで飛ばす必要は無いだろう。それに輸送手段はWIGだけじゃないわけだし

それでも、結局どこの国も実用化しなかったという事はつまり
「使えねぇ」という判断を下した。という事なのだろうな

99 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:28:51 ID:1XrxDHmZ
>>98
侵攻時はそれでOKだけど、補給輸送時はどうするの?

100 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 22:38:36 ID:???
>>99
WIGは輸送船と比べると速度は速いがペイロードは圧倒的に少ない
輸送機と比べるとペイロードは圧倒的に多いが速度は遅い
WIGのみで輸送を行わなければならない訳ではないのだから、その辺は柔軟に対応すればいいんじゃね?
つーか上陸後の補給はやっぱ船使うよな。物資の量や戦車なんかの重量物考えたらやっぱ普通の船がいいだろ

どうしてもWIG「だけ」を使え。と言われたら、
第一撃で橋頭堡確保のために海軍歩兵連隊を電撃的に輸送する
という程度の使い道しか俺は思いつかないし、技術的な困難や予算的なものもあったんだろうけど
結局「船や飛行機でいいじゃん?」的なところがあったから開発が止まってるんじゃないの?

101 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 18:26:20 ID:epfLYNhi
アフガンは良く補給コストの問題が指摘されるが、
鉄道って引いてなかったんだっけ?

102 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 18:28:32 ID:???
アフガニスタン〜ソ連?
陸路、トラック輸送が基本。
鉄道は無い(国内線は分からないけど

勘違いのレスならごめん

103 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 18:33:14 ID:epfLYNhi
>>102
いやそれでok。トラック輸送のコストなんてソ連も十分分かっていたはずなのに・・・。
やはり山が険しいからかなあ。

104 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 18:41:19 ID:???
上の方に書かれてたけどもし石狩湾に攻め込まれた場合、北海道にある海上自衛隊の
戦闘可能な艦艇って余市漁港の魚雷艇数隻しかなかったんだよな
ミサイルや大口径艦砲で武装したソ連船団へ果敢に肉薄する海自魚雷艇
……まず生きては帰れないな

105 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 21:46:58 ID:???
ソ連のレーダーってボロイし、赤い星の旗でも挙げてれば、友軍と勘違い、
そうでなくとも艦隊司令部は日本側の接近に対応できず、大損害。
なんてね。

106 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:09:22 ID:???
>>105
ミンスクのフォージャーでも始末できると思われw>海自魚雷艇


107 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:12:00 ID:???
>>104
北海道ではないが、近場で大湊地方隊のいしかり型DE3隻が居るじゃないか。

108 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:14:16 ID:???
>>104
生田直親著「ソ連侵略198X年(上・下巻)」(徳間文庫、現在では絶版)に
ちょうどそういうシーンがある

109 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:25:47 ID:???
>>105
えーと、ソ連艦隊のレーダーが、「都合よく」揃って全て故障してくれるとでも?w

アニメや特撮の悪役並みの「御都合主義」ですねw

110 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:32:17 ID:???
ソ連って日本より官僚主義で、レーダーが敵を感知したとして
どれくらいで迎撃命令を出せる上層部までに情報が行き渡るか…

大韓航空機の時も領空奥深く侵入されて、撃墜できたのが樺太上空だしな。

111 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 15:19:35 ID:???
>>104
えーと・・・、まさか港の中だけにいるフネでカウントしていない?
護衛艦は舞鶴や横須賀から出向くでしょ。

>>106
見つけられないで終わりだとおもう。
あと、対艦艇攻撃の訓練しているかどうかも疑問だし・・・

112 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:43:30 ID:???
>>110
陸上と艦上をゴッチャにするなマカーキ

113 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:46:45 ID:???
>>110
>レーダーが敵を感知したとして
>どれくらいで迎撃命令を出せる上層部までに情報が行き渡るか…

おいおい、同じ艦の上だぞw
旧ソ連海軍は、レーダー担当と艦長は糸電話で連絡していたとでもいうのか?wwwwww

114 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:51:07 ID:???
まあ何と言うか、「ソ連はダメ」というのを頭から前提にしているんじゃ、まともな議論になんかならないよなw

1980年代に腐るほど出版された四流仮想戦記の、
「特に明確な理由も無いのに西側に進攻し、なぜか西側に都合よく失敗して自滅してくれる」素敵ソ連軍www
のイメージしか持ってない奴ばかりなんだね、このスレはwwwwww

115 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:51:36 ID:???
それ以前に、攻撃を決意した軍隊に攻撃されるまで反撃できない軍隊の考え方を当てはめてるのがナンセンス
迎撃に出てきたミサイル艇なり航空機が我の障害になると攻撃側が判断した時点で何の躊躇も無く攻撃するだろ

つーかアレか?三沢のFSを考慮の埒外に置いてるのはわざとか?
WIGの彼もそうだけどお前ら思考が硬直しすぎじゃね?

116 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 20:36:11 ID:???
>>115
つーか余市の魚雷艇しか出撃しないという前提がヘンだとおもうけど。

117 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:07:11 ID:???
>>116
護衛隊群や他の地方隊は、ハンターキラーに必死ということで

118 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:27:45 ID:???
>>117
三 沢 の F S も 考 慮 の 外 か ?

119 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 01:06:35 ID:???
三沢さんだけはガチ

120 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 10:05:19 ID:???
>>114
日本の仮想戦記だと、なぜかソ連の北海道侵攻に「都合よく」アメリカが
反撃しないんだよな。

ソ連軍自滅についてだけど、政治将校やらGRUやらKGBに軍…
すべてがすべてと対立してたことを考えるとあながち笑い飛ばせるネタじゃない…

121 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:18:56 ID:???
>>118
楊陸艦隊の護衛にトビリシ級(当時はこの名でいいんだよね)の2番艦、
Yak-141を搭載したミンスクにノボロジスクがいて、制空権をとれなかった
ということでw


122 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 19:39:56 ID:???
>>121
5万歩譲って三沢のF-16と嘉手納のF-15その他の米空軍は朝鮮に張り付いてて北海道どころじゃない
…としよう。

だが、トビリシとYak-141が作戦可能…という前提なら90年代以降だよな
制空権うんねんという事は、揚陸戦が始まる前に既に戦争は始まってるんだよな?

千歳のFI2個飛行隊と上富良野・美唄・北千歳のSSM3個連隊は無視か?戦争はじまってるならこれらも展開可能だぞ?
さらに、以前にも書いたが石狩平野は恐らく東京圏に次いでSAM防空網の厚い地域…というのも無視か

もう一回だけ言うぞ、面白みの問題でなく、現実味の問題から言って
奇襲上陸するならサハリンからのエアカバーが望め、海上輸送する距離も最短で済み
陸自・米空軍の展開に最も時間が掛かる宗谷か、同様に国後・択捉からの航空支援が望める
根室方面以外は現実味に欠ける

123 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:25:11 ID:QdnLNBGg
内浦湾から揚陸潜水艦に乗った海軍歩兵が奇襲上陸を!!!!!!!!223
千歳空港を落とすも周り中に7師の戦車がいて大変です><

124 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:48:43 ID:???
>>123
そのくらい荒唐無稽だと面白みがあるので許せる
千歳の後背は広大な山岳・森林地帯だし確か国内最大規模の白老弾薬庫や
各駐屯地のほかにも北海道の政経の中心が集中してるからな。
正規戦にはまるで向かないが自殺覚悟のゲリコマ的活動をするには厳しいけど旨みも多いかもしれん

125 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:54:51 ID:???
そもそもソ連空軍は空自を制圧できるの?

126 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:02:59 ID:???
スターリンは、北海道北半分占領する気だったらしいが、
そもそも陸続きでもないのに、
どうやってやるつもりだったのか。
つーか、択捉なり、北方四島に兵を海渡らせて移動させてる時点でバレバレだろ。



127 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:07:17 ID:???
>>126
WWU末期ならとにかく使える船舶を片っ端からかき集めて
強引に犠牲をいとわずにやるのでは?
日本側もアメリカ軍との戦闘で手一杯だし。
早くやらないと戦争が終わってしまうし。

128 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:36:59 ID:???
>>123
やっぱり札幌だとおもうけどねぇ・・・・
ススキノへ空挺降下、歓楽街を占拠とか。ダメ?

>>125
稚内、礼文、利尻、根室とかの航空優勢は取れるとおもう。


129 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:40:23 ID:???
>>128
そういうモンティパイソンとかありそうだな

130 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:51:56 ID:???
>>126
1、南樺太侵攻やシムシル上陸作戦等、終戦時のどさくさにまぎれてやる気満々だったけど
アメリカの了解は取れないわ、日本軍が予想以上の抵抗を見せるわで挫折

2、ある程度落ち着いてからはここに海底トンネルを掘ってサハリンを侵攻の拠点にするつもりだった
ttp://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82&ie=UTF8&z=9&ll=52.167194,141.602783&spn=0.96192,2.601013&t=k&om=1
策源地になるであろうハバロフスクからサハリン対岸のラザレフまではアムール川の水運が使える
バム鉄道が全線開通したのは1984年なのでスターリン存命中だと鉄道輸送は厳しいが、
おそらくバム鉄道の支線とこのトンネルを直結するつもりだったのだろう。

サハリンから宗谷までは特攻覚悟の揚陸戦だろうな。
こういう第一撃で相手に反応する時間を与えず橋頭堡を確保する。
という目的においては、燃費と輸送効率は悪いけど足だけは速く空輸より重量物を運べる
WIGや超大型エアクッション揚陸艇という選択肢は使いどころがあるかもしれない

コルサコフから宗谷岬まで大体150kmなので、WIGだと30分、船だと20ktで約4時間だ
30分だとまさに電撃だけど4時間あったら下手すると海峡上空で制空戦闘が始まってしまう。


131 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:55:08 ID:???
ああ、海底トンネルうんねんの前に積み替えの手間考えたら
アムール川を下ってきた船でそのまま樺太に行ったほうが手っ取り早いやな

バム鉄道は一向に管制しないし、そういう点からも海底トンネル建設計画は放棄されたんだろう

132 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:04:52 ID:???
北海道の牧場に降り注ぐVDV隊員とBMD(;´Д`)ハァハァ

133 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:06:29 ID:???
>>124
道央なら苫小牧の大規模コンビナートと室蘭の製鉄所や電力設備の破壊工作は狙うべきでしょう
同時に港湾機能も不随になるでしょうから一回で二度美味しいし
特に苫小牧を使用不能にさせると北海道の物流は貧血状態になるかと
なにも自衛隊の警備で厳戒態勢になってる基地や駐屯地を攻撃しなくても十分なんです
敵基地を攻撃したいのはわかるけどね

134 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:55:18 ID:???
>>133
>道央なら苫小牧の大規模コンビナートと室蘭の製鉄所や電力設備の破壊工作は狙うべきでしょう
>同時に港湾機能も不随になるでしょうから一回で二度美味しいし

北海道的にはどうかしらんが、日本経済的にはどうでもいいとおもう。


135 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 01:11:32 ID:???
>>134
日本経済的にはどうでもいいけど、国家の義務としてどうでもいいじゃ済ませないだろ

北海道にプールしている膨大な予備兵力の一部でも釘付けし、南転を阻止できればいいのだから
一時期言われてた北朝鮮のゲリコマ北海道上陸説というのは意外にナイスな発想だと思ったぞ

136 :135:2006/12/12(火) 08:07:44 ID:???
ああ、眠くて言葉が足りてなかった
・道央でゲリコマ攻撃をするのは、他に主攻が存在し、ゲリコマが助攻で後方かく乱である限り合理的
・主攻は宗谷方面でも、朝鮮戦争への助勢でも良い。とにかく他所へ振り向ける部隊の一部でも
釘付けに出来ればよい。そういった意味でソ連ではなく北朝鮮がこの作戦を行うとしても有効だと思う。

・ただし、このゲリコマを主攻にし、地域の占領を目的にするのはナンセンス。
そもそも主攻にしたところで道央取る旨味がソ連にあるのか?

って感じ

137 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 08:10:57 ID:???
なんだかつぅたぁめぇみたいになってきたな俺

>日本経済的にどうでもいい
どうでも良くないぞ。
道央の交通の要衝を脅かされると米食えなくなるよ、米
北海道はじゃがいもと乳製品だけじゃないんだぜ?

138 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:03:40 ID:???
スターリンって、軍事面に詳しいのか
それいけやっつけろ的な奴なのか、
戦果がわからない。

139 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:21:33 ID:???
東のヒトラー、西のスターリンという有難くない称号が・・・

同志指導者は政治家であって軍人では無いだろ
本人がどう考えていたのかは別として髭より口出しはしてないようだし


そいえば多砲塔戦車に止めを刺してたな

140 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 19:22:56 ID:/tDY2Xxy
これなどは?

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r31582107

141 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 01:36:37 ID:???
くだらないこと思いついたんですけど・・・
流氷の上を歩いて根室侵攻とかダメかなぁ?

142 :名無し三等兵 :2006/12/19(火) 01:54:40 ID:???
>>141
同志よ。ベーリング海で流氷でも数えるかね?

143 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 13:59:05 ID:???
小銃1丁かついで犬ぞりで流氷を越え北海道へ迫るソビエト極東軍20万の勇姿を見よ!!





かっこよす

144 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:03:39 ID:???
やっぱソ連軍が弓矢で攻めてくる、でしょ。

145 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:32:32 ID:???
ほす

146 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:25:09 ID:???
>>1によるとヨーロッパもこのスレの対象なんだけど・・・、日本云々の話しか出てこないね。

147 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:33:12 ID:???
>>144
と学会 乙

148 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:52:05 ID:???
>>141
キタキツネ物語かよw

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)