5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

         日本の核武装を推進する会22

1 ::2006/11/18(土) 16:12:19 ID:q+h7kLJf
核兵器 「帝国以後」のエマニュエル・トッド氏と対談

トッド 核兵器は偏在こそが怖い。広島、長崎の悲劇は米国だけが核を持っていたからで、
米ソ冷戦期には使われなかった。インドとパキスタンは双方が核を持った時に和平のテーブル
についた。中東が不安定なのはイスラエルだけに核があるからで、東アジアも中国だけでは
安定しない。日本も持てばいい。

トッド イランも日本も脅威に見舞われている地域の大国であり、核武装していない点でも同じだ。
一定の条件の下で日本やイランが核を持てば世界はより安定する。

トッド 私も日本ではまず広島を訪れた。国民感情はわかるが、世界の現実も直視すべきです。
北朝鮮より大きな構造的難題は米国と中国という二つの不安定な巨大システム。
著書「帝国以後」でも説明したが、米国は巨額の財政赤字を抱えて衰退しつつあるため、
軍事力ですぐ戦争に訴えがちだ。それが日本の唯一の同盟国なのです。

若宮 確かにイラク戦争は米国の問題を露呈しました。

トッド 一方の中国は賃金の頭打ちや種々の社会的格差といった緊張を抱え、
「反日」ナショナリズムで国民の不満を外に向ける。そんな国が日本の貿易パートナーなのですよ。

トッド 核兵器は安全のための避難所。核を持てば軍事同盟から解放され、戦争に巻き込まれる
恐れはなくなる。ドゴール主義的な考えです。

若宮 でも、核を持てば日米同盟が壊れるだけでなく、中国も警戒を強めてアジアは不安になります。

トッド 日本やドイツの家族構造やイデオロギーは平等原則になく、農民や上流階級に顕著なのは、
長男による男系相続が基本ということ。兄弟間と同様に社会的な序列意識も根強い。
フランスやロシア、中国、アラブ世界などとは違う。第2次大戦で日独は世界の長男になろうとして
失敗し、戦後の日本は米国の弟で満足している。中国やフランスのように同列の兄弟になることに
おびえがある。広島によって刻まれた国民的アイデンティティーは、
平等な世界の自由さに対するおびえを隠す道具になっている。
ttp://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200610300159.html

915 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:50:01 ID:???
>>910

おっと忘れていた。ふみは昭和30年代とか抜かしていたよな >>核地雷。
この議事録は昭和57年のものだ。これがどう昭和30年代の核理論になるんだ?
その点もソース宜しくw

>>911

まともにソースも出せない癖に馬鹿抜かすなってw
前スレから散々やられていたふみを持ち出してくる当たり、オマイの知能は知れているんだからさw
案外ふみ本人だったりしてな。そういえば前スレでも全くオマイに似た発言をする奴がいたなぁ。
同一人物だろ、オマイw

916 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:40:17 ID:???
>>914
まったく、その通りだ。
巡行核ミサイルの戦略的価値は、軽視すべきではない。

土佐沖や、千葉沖から、巡行核ミサイルを撃たれたとして、
日本の防空能力でさえ迎撃できるかどうか怪しいものだ。
(でもなぜか、反核厨に言わせると、中国ならば全部撃墜できることになるwww
 この辺がダブスタwww)

917 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:40:59 ID:???
>>914
>巡航ミサイルの迎撃を簡単って馬鹿な事を抜かすなって

簡単なんて単語がどこに書いてある。
「迎撃される危険性が高い」だ。弾道ミサイルと比較したら確実に高い。

巡航ミサイルの迎撃を困難にする方法は存在する。先制攻撃である。
敵側の防御体制が戦時体制にでもなければすり抜ける率は高い。
単に「攻撃側が有利」の原則に則っているにすぎないが。

相手国による先制攻撃後の防空体制をすりぬけて報復したいというのなら
ステルスでもついてりゃイーンジャネーノとは思われる。

>電子兵装で西側に10年は遅れているであろう中国に対して、過大な評価をしてないか?

日本の核武装に10年かかったら10年の進歩は帳消しになるがいかがなものか

918 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:46:13 ID:???
>>916
>中国ならば全部撃墜できることになるwww

1箇所に1発のつもりなら1発でも迎撃されてはならんわけだがな。
複数撃つつもりなら予算がどうのこうのってくだらねぇ論争が待ち受ける。

919 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:58:28 ID:???
MDは困難というのはよく言われる

つまり弾道ミサイルがあまりにも有用であることを示している。
DSP衛星で発射探知されようとも飛翔経路をレーダー探知していようとも
迎撃そのものが非常に困難。それ故に北朝鮮が開発を継続しているといえよう。

報復用として核兵器を保持するなら是非手に入れておきたい逸品であろう

920 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:29:16 ID:???
>>917

>「迎撃される危険性が高い」だ。弾道ミサイルと比較したら確実に高い。

>巡航ミサイルの迎撃を困難にする方法は存在する。先制攻撃である。
>敵側の防御体制が戦時体制にでもなければすり抜ける率は高い。
>単に「攻撃側が有利」の原則に則っているにすぎないが。

だから迎撃される危険性が高いって、言い換えるなってw
弾道ミサイルと比較したら確実に高いと行ったところで、相手側が迎撃できなければ
何も変わらんではないか。ステルス攻撃機すら満足に撃墜出来ないであろう中国に
巡航ミサイルを効果的に排除出来る防空網をあれだけ広い国土津々浦々に張り巡らせる
事が出来るとでも?
酷い釣りだなw

>相手国による先制攻撃後の防空体制をすりぬけて報復したいというのなら
>ステルスでもついてりゃイーンジャネーノとは思われる。

核抑止として報復抑止を考えているのなら、その設定なんじゃねーのか?
だったら有効って事ジャン。一体何が言いたいのさ。

どうにも良く判らん反論だな。

921 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:40:59 ID:???
>>920
>だから迎撃される危険性が高いって、言い換えるなってw
言い換えてはいない。元発言>>913で「迎撃される危険性が高い」となっておりただのコピペである。

>どうにも良く判らん反論だな。
反論とは微妙に違う。弾道ミサイルは大変に有効である。
なので核武装に予算をツッコムなら最初から弾道ミサイルにするべきだ。
巡航ミサイルにステルス能力を付与するなんて事をせずとも
弾道ミサイルならより迎撃できない可能性が高い。

まあ通常弾頭トマホークのプラットホームとして攻撃型原潜を導入
そんで次の段階としてという話ならわからないでもない。
次としては戦略原潜へ一気に行きたいがな。

922 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 22:14:38 ID:???
>>921
たぶん、意図しているところは、みんな同じだと思う。

SLBMの技術があまりにも高いので、すぐには持てないだろうが、
それまでのツナギとしてSLCMも十分有効ですよ、
ということではないだろうか。

923 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 22:30:25 ID:???
ふみはスルーしていいよ。
何でも延髄反射で反対しかしない上に、どうでもいい細部に細部にのめりこむので、
論敵としても、ハッキリ言って面白くない。

924 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 22:37:29 ID:???
>>923
反論できないからってそういう形で憂さ晴らしするのはかっこ悪い。

925 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 22:59:10 ID:???
ただ巡航ミサイルは速度が遅い(旅客機並)から発射から命中までの時間が長いんだよね。察知されたら命中するまえに対応策をとられるかもしれない。でも弾道弾なら発射から数分で命中するから逃げられないんだよね。その辺も考慮しないと。

926 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:05:24 ID:???
>>917
>日本の核武装に10年かかったら10年の進歩は帳消しになるがいかがなものか

素人丸出し。日本側は中国の進歩を待ってるとでも?


927 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:17:42 ID:???
>>926
非ステルスの巡航ミサイルは結構な昔から存在している
それに対抗する手段もそれなりに進歩している。

ここで日本が核武装の手段としてただの巡航ミサイルを選択した場合
それなりに短い期間で対抗手段が実現される可能性が高い。

ステルス巡航ミサイルならその期間はより長く出来る。
ステルス技術は弾道ミサイルの再突入体に適用したほうがより効果的であるが。
機動弾頭にすればさらに良いだろう。ロシアは機動させる方向で開発しているようだな。

928 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:58:30 ID:???
>>927
米国以外に、巡航ミサイルを落とせるテクノロジーを持ってる国ってどこよ?

巡航ミサイルどころか、戦闘機サイズの敵でさえ、超低空から来られたら見つけられないのが、
世界の大多数だと思うが。

929 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:29:40 ID:???
というか傍から見てる限り、>>915みたいなのは
そうやってレスを誰が書いてるとか、いちいち気にして
あちこち個人攻撃しながら書きたいことをバラバラと書くから読みにくいし、
何より主張が入ってこない。まぁにちゃんねるだから、文体なんて
どうでもいいっちゃあいいんだけど、読む人のことも考えたらそれは
いいことないよ。

ふみ氏のレスは事実だけ列挙することが多いから読みやすいよ。

930 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:05:45 ID:???
>>929
冗談じゃない!
あの日本語にすらなってない長文を読まされる身にもなってみろ。
本人いいかげんにしろ。

931 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:04:40 ID:???
>>929

なんだ、敗北宣言か? オマエふみだろw 
見苦しい奴だなw

別にふみの論旨が一環しているなら此処まで突っ込まないっつーの。
あまりにも脊髄反射で突っ込みどころの多いレスを、性懲りもなく繰り返すから
馬鹿にしているだけだろうが。

何が事実だけ列挙だ? 書いているのは脳内ソースばっかりじゃんw
おもろい奴だな、おいwww

932 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:23:29 ID:???
言い返せないとはこういうことなのか…

933 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 07:36:56 ID:???
>>929

昭和30年代の核戦略として核地雷とやらは事実だけの列挙なのだろうか・・・・・・・
その辺も詳しくソースプリーズ。

934 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 09:39:37 ID:???
本件は、これで最後にしたい。

政府が従来より答弁している、
「防衛目的であれば憲法上核保有は禁止されていない」
の核保有について、

「これを核地雷のことと理解せよ」

という主張は、ミスリードであり、昭和30年代の答弁など重箱の隅であり、
何の意味も知見も持たない、スレの無駄遣い。

935 :929:2006/12/23(土) 10:14:14 ID:???
>>930 >>931
何でそうなるのかさっぱり分からんのだが、違うよ。

936 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:24:23 ID:???
あとちゃんとスレッドを全部読んでないからアレだけど、
核地雷うんぬんってのは、防衛兵器としての核兵器って何?という
流れで、核砲弾とか核地雷というものがあって、それは日本政府としても
防御兵器として捉えてる、と出てきた話じゃないのん?

国会の議事録を検索してみたけど、それは別に正しいと思うけど。

937 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:54:43 ID:???
>>928
>米国以外に、巡航ミサイルを落とせるテクノロジーを持ってる国ってどこよ?

湾岸の時のイラクだな
固定コースを巡航してきたからフツーの機関砲で撃墜できたんだけどね。

対艦ミサイル防御システムを艦船に積んでる国にはみんなある。
別に海軍がなくとも通常の攻撃機相手の防空システムを持つ国なら
ココが狙われると決まった場所があれば効果的な防空陣地を構築できる。

そういう理由での撃墜を防ぎたいなら飽和攻撃がとても有効である。

938 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:06:20 ID:???
弾道ミサイルじゃなきゃイヤだとかごねている私ですが
反核厨房扱いしてくる>>916のような輩は勘弁願いたい
私は核武装論者であると自負しているのである。

とはいえ別に反核厨と書きたいなら書けばお前の自由だしとも思うわけである。

939 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:56:41 ID:???
>>934

ついに強引な意見のまとめに入ったなw

>>896にてふみが

>専守防衛下での核武装とは、核地雷を想定していた。昭和30年代の話。
>日本が金持ちになって、世間的には軍のコストが跳ね上がって、精密誘
>導兵器ってもののお陰で戦術分野の核使用の必要性がなくなったから、
>侵攻軍に対処する方策としての核武装は出ていない。

と抜かしているのに、これは何処をどうみても、

>「これを核地雷のことと理解せよ」

しか読めないじゃんw オマイふみだろ?
重箱の隅も糞も一番重要な要素だぜ?何たってふみの論旨の根幹を成すんだからな。
核地雷を専守防衛での核兵器と定義し、それらは最早時代遅れであり、だから今の時代
核武装は不要、と主張しているのだから。

これが重箱の隅で片付けられるんだったら、最早なんでもありだってw
本当に低脳ぞろいだな、ここの非核厨はwww

940 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:10:59 ID:???
>>936

ちゃんとスレを読んでからレスをしようねw
まあ、核砲弾や核地雷を防御兵器として捉えている、という意見は
>>910が指摘している議事録の通り塩田委員の個人的見解な訳で・・・・・・
だからといって間違いとまではいわんがね。

問題なのはそう決め付けるって事なのさ。そのような見解もありうる、というのなら
正しく貴方のおっしゃるとおりだ。

佐藤内閣時代の研究報告書(内閣調査室による1967年時のもの)には投射体として
弾道ミサイルを念頭に置いており、日本はこれら投射体とセットにて核武装を検討していた
ことがわかる。

無論、これらと政治的・経済的コストを勘案して核武装は非現実的との結論が出されたのは
いうまでもないが。

非核論者であろうと、反核論者であろうともちゃんとした論旨であるならそれらを否定する気は
毛頭ないが、脳内ソースや一部の発言を自分の都合のいいように拡大解釈するのはいただけないな。

それを誰だとは言わないが、平然と行う糞コテを放置プレーするには、害毒が辺り構わず
広がりすぎるからね。

941 :934:2006/12/23(土) 14:12:10 ID:l2pueg3/
>>939
おまえがふみだろうが!

>核地雷を専守防衛での核兵器と定義し、
>それらは最早時代遅れであり、だから今の時代
>核武装は不要、と主張しているのだから。

もう、こんなつまらない重箱の隅のテーマで、スレを消費したくないんだ!
。・゚・(*ノД`*)・゚・。

942 :934:2006/12/23(土) 14:15:06 ID:l2pueg3/
この中に、ふみ以外に、核地雷の話をしたい奴はいるか?
核武装推進・反対派を問わず。

オレは嫌だ。核地雷で、昔の答弁がどうしたこうしたなどと、
くだらねぇーーーーーーーーーーー!

943 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:17:06 ID:???
>>937

撃墜できた、と言い切るのも語弊が過ぎるだろう。
偶然にもAAAが配備されていた地域に偶々通りかかったトマホークを
”運良く”目視で撃墜出来た、というのが正解だな。

というのもトマホークの大多数は精密誘導にてイラク軍の重要施設を叩くのに
重大な貢献をしているのだから。

もし、トマホークが有効に阻止されていたのなら、米軍はその後大した改良も
行う事もなく、更に生産・運用をし続けている意味が全く理解出来ない事になる。

迎撃確率からみて、有効に阻止しえる防空網をイラク側が整えていたとは
とても言いがたいだろう。

944 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:18:36 ID:???
>>941

なんだ、ふみじゃないのかw そこまで力説しているから、てっきり
いい訳が大好きなふみかと思ったよw 悪いなwww

945 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:20:07 ID:???
>>943
>米軍はその後大した改良も行う事もなく、更に生産・運用をし続けている

ェエー大した改良を行っていないー?
タクティカルトマホークの立場はどうなってしまうんだー

946 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:34:57 ID:???
>>943
米国は常にアップグレードを続けている。大した改良もせずというのは語弊があろう。
どのような道具でも改良を続けるべきという原則に則っているだけだが。

>偶然にもAAAが配備されていた地域に偶々通りかかったトマホークを
>”運良く”目視で撃墜出来た、というのが正解だな。

あまりにも同じ場所を通り続けたので目視照準可能な場所にAAAを配備された
というのが正解。当然その弱点は改善されたわけだが。

イラクの防空網が盲目であったのは事前の変電所およびレーダへの攻撃が成功したからだな。
そのときにもトマホークは使われて非常に有効であった。それは確かだな。
つまり核巡航ミサイルを有効に使用するために通常弾頭巡航ミサイルによる事前攻撃が必要なわけだが…
それなら最初から弾道ミサイルで核弾頭を運搬したほうが良くはないかね。

947 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 16:00:16 ID:???
>>945

タクティカルトマホークというがな、実質上はトマホークのコスト削減が主眼じゃん。
本質的には何も変わっていないよ。まあ、多少の能力向上も付加されてるけどな。
防空網を突破する為のステルス化などは何も手をつけてないんだけど?
それでも充分役に立つと思われている訳。違うか?

>>946

イラクの防空網が盲目であったのは変電所およびレーダーへの攻撃とあるけど、
トマホークがその先制第一撃(ステルスF117と合わせて)を担っているんだから
その反論はおかしいじゃん。

>つまり核巡航ミサイルを有効に使用するために通常弾頭巡航ミサイルによる事前攻撃が必要なわけだが…

どうしてその結論として上の文になるのか良く判らんのだが?
トマホークを有効に迎撃出来ず、その結果として変電所やレーダーサイトなどが無効化
されてるんだからさ。レーダーや変電所が機能していても、トマホークは防げなかったという
結論にしかならんと思うぞw

まあ、弾道弾の方が手っ取りばやいとは思うけど、生残性からいっても潜水艦発射が
望ましいから、取り敢えずの繋ぎとして巡航ミサイルでもいいんでね?
というのが論旨な訳なんだしさ。

西ドイツの核も弾道ミサイル(パーシングII)とGLCM(地上発射型トマホーク核搭載型)の二本立て
だったし。

948 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 16:54:09 ID:???
反核を叫ぶ人たちや軍隊の存在自体を否定する人たちは
すべての答えをひとつに収束しようとするから
「割り切れない」という問題を「間違ったこと」としてしまう
そこら辺を拡大していくとポルポトとか、フランス革命のロベスピエール
とかになっていくんだなこれが。

949 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:14:04 ID:???
>>947
米国はトマホーク以外にも巡航ミサイルを保有している。
核弾頭付きのならAGM-129という見事にステルス化されたものを用いておりますよ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ACM_%28%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%29

950 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:35:28 ID:???
>>949
最初からコイツ並のを開発出来れば、もう中国もお手上げだなw
只でさえRCSが小さい巡航ミサイルをステルス化なんて
中国にしてみればレーダー探知なんて先ず不可能だろうし。

弾道弾開発の場合、プラットフォーム(SSBN)の開発が難航するだろうから
先ずはこちらを先かな。

951 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:44:08 ID:???
>>947
>>つまり核巡航ミサイルを有効に使用するために通常弾頭巡航ミサイルによる事前攻撃が必要なわけだが…

>どうしてその結論として上の文になるのか良く判らんのだが?

レーダーはともかく変電所に防空施設はなかった。だからとても効果的な目標。
コレをつぶせばレーダーも電気がこないのでつぶせる。
軍事目標は広域レーダーからの情報がないと効果的には迎撃できない。
順番の問題だ。

ステルスならそんなの無視していきなり目標だけ狙える。
が、対ステルス技術は研究され続けているのでいずれは対抗手段が見つかるかもしれない。
弾道弾ならばそれらが開発されてもなお有効であり続ける。
技術的に素直な解決方法は弾道弾である。

>>950
存在を知らなかったのか。SLAM-ERとかも知ってなさそうだな。

952 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:48:58 ID:???
>>950
中国の軍事技術をナメていないか?
あちらでは民間が広く使っているあらゆる周波数帯の電波を使って
自らは電波を発射しないでレーダーを使用する技術を開発している
そうな(もう完成したかも)

953 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:56:41 ID:???
>>951

ステルスならいきなり目標を狙えるんだろ?だったら無問題じゃんw

>対ステルス技術は研究され続けているのでいずれは対抗手段が見つかるかもしれない。
>弾道弾ならばそれらが開発されてもなお有効であり続ける。

対ステルス技術がいずれ対抗手段が”みつかるかもしれない”って、未来形かよw
だったら弾道弾もMDの進捗で役に立たなくなるかもしれない、って言い返されるぞw

まあ、弾道弾なら、それらが開発されてもなお有効であり続けるなんていっている所からして
日本のMDに関して疑問を持っているのかな?
まあ、その点に関して言えば同意だが。

弾道弾が手っ取りばやいのは認めるが、プラットフォームの開発はどうするよ?
潜水艦をプラットフォームにするなら、巡航ミサイルの方が手っ取り早いんだけど?

>>952

それらの技術が実用化する頃に弾道弾とSSBNを日本が配備してそうだなw
まともなAWACSすら運用出来ていない国なのに、そんな技術はオーパーツも
いいところだってw

954 :ふみ:2006/12/23(土) 19:18:29 ID:???
>なんじゃそりゃ? 初めて聞いたなそんな奇天烈な意見を。ちゃんとしたソース出せや

お前がバカなのは仕方ないとして、それを補う努力も足りないと言うのは良く判った。

○鈴切委員 そうしますと、先ほど防御的な核兵器というものに対しても、ABM
とかホークとかナイキとか、そういうふうなものが防衛的な核兵器だということを
お話しになりました。それからまたいわゆる戦場核というのは、おそらく自動小銃
あるいは核地雷、一キロトン以下の大砲とか、そういうようなものは防御的兵器の
ほうに入ろうかと思うわけなんですが、それは憲法上において、要するにこれは法
理的には可能である。ただ非核三原則の政策上持てないのだということになろうか
と思いますが、その点についてお伺いします。
○久保政府委員 純粋に論理的に申せばそういうことになろうかと思うのですが、
あとは政治問題であろうと思います。ただ一キロトン前後でも、もし非常に足の長
いような長射程のものがあれば、それは他国に脅威を与えるような攻撃力に転用さ
れますから、そういうものはいけない。せいぜい数十キロ以内のものであれば、憲
法で禁じてない核兵器である。防御的なものであればそういうことは言えると思い
ます。
65 - 衆 - 内閣委員会 - 26号 昭和46年05月15日



955 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:30:02 ID:???
>>954
たぶん次にアンチふみ君は、
「それは昭和46年の話で、30年代じゃない」
と言い出すに100ペリカ。

核地雷が専守防衛的兵器なのか否かって事以上に、
見つかったソースが何年頃の話かって事の方が
重箱の隅だと思うのだがね。

956 :ふみ:2006/12/23(土) 19:34:21 ID:???
>この議事録は昭和57年のものだ。これがどう昭和30年代の核理論になるんだ?

岸首相が「日本が防衛的核兵器を持つことは許される」といったのは1957年。

とはいえ昭和30年代では「防衛目的の核兵器」というのは投射手段が無いが故に
核地雷か原潜相手に公海上で使う核爆雷くらいしか思いつかない状況。
核地雷であれば結局日本国内で使うしかないので防衛庁としても「やんぴ」になる。
防衛的核兵器というのが日本で運用できないと答えたのが1967年。

1982年の民主党の柳沢議員の質問に対する防衛庁の回答とは「過去に」防衛目的の
核兵器を所有するとなると核地雷という選択肢くらいしか「なかった」という話。
82年時点での核武装の研究とは関係ない。

957 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:42:12 ID:???
>>953
>ステルスならいきなり目標を狙えるんだろ?だったら無問題じゃんw

日本にはステルス巡航ミサイルは無い。新規開発なのは変わらない。
どちらにしろ新規開発が必要であるならより有効なほうを開発すべきである。

>対ステルス技術がいずれ対抗手段が”みつかるかもしれない”って、未来形かよw
>だったら弾道弾もMDの進捗で役に立たなくなるかもしれない、って言い返されるぞw

弾道弾が有効なのはその速度等の物理量が絶対的に大きいからだ。
探知できたところでなんとかなる代物ではない。
巡航ミサイルは探知できたらなんとかなる代物である。

>弾道弾が手っ取りばやいのは認めるが、プラットフォームの開発はどうするよ?
>潜水艦をプラットフォームにするなら、巡航ミサイルの方が手っ取り早いんだけど?

攻撃原潜を開発して戦略原潜という手順であろう。焦ってはならない。
すぐできる今できるという主張は反対論者に付け入る隙を与えるのみである。

958 :ふみ:2006/12/23(土) 20:02:41 ID:???
>最初からコイツ並のを開発出来れば、もう中国もお手上げだなw
>只でさえRCSが小さい巡航ミサイルをステルス化なんて
>中国にしてみればレーダー探知なんて先ず不可能だろうし。

対レーダーステルスという技術は、電波を発振してきた方向には反射させない
ことが技術の根幹となる。そのために反射する方向を機体形状の空力的な不利
を承知で限定し、被探知率の低減を図る。だが、電波を吸収するわけではない
から、別の方向に受信機があれば反射した電波は傍受される。
民間で使用される電波帯域を利用し「異物が通過することで」そこを何かが通
過したのを探知するという技術は現在でもある。理屈としては旧軍の電波警戒
機に近いもので、これで警戒網を構築しようとすると送信・受信で構築される
警戒線の数が半端じゃなくなるので通常イメージされるレーダーの方が発達し
たが、軍が用意するわけではない電波発信源を利用しスパコンで処理すること
でステルスであるとないとに関わらず探知が可能となる。
撃墜の可能性が高まるのはもちろん、速度の遅さから対応時間を与えてしまう
ことも考慮しなければならない。北極越えで撃つならば人が住んでいないツン
ドラ地帯に同様の警戒網を心配する必要も無いが、大人口を抱える沿岸都市を
抜けた先の内陸側にある北京だの重慶だの砂漠にあるミサイルサイロだのを狙
うのであれば、民間インフラを援用する事で比較的安価に向上してしまう探知
技術との競争が有利とは思えない。

>土佐沖や、千葉沖から、巡行核ミサイルを撃たれたとして、
>日本の防空能力でさえ迎撃できるかどうか怪しいものだ。

大都市、戦略目標が海岸にある日本と、大陸国家である中国とを一緒くたに
しても仮想敵の嫌がる方策は出てこないと思うが?

959 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:00:32 ID:???
>>958
頼むから、そのグダグダ長文やめて。おまえの主張を要約すると、

>偉大な中国様は、巡航ミサイルなど簡単に撃墜できる。
>いっぽう小日本には、巡航ミサイルは撃墜できない。
>したがって、小日本が巡航核ミサイルを持っても無駄。w

分った分った。これでいいから。もう、核推進派の負け。負けです。

960 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:56:02 ID:???
結局ふみが時間を今まで掛けて散々ソースを探し回った結果、
自分の妄想でしたと認めるのが嫌なので、昭和40年代の意見を持ち出してきた訳だなw
つまり手前の脳内ソースでしたとしかいえてねーじゃんw

あと投射手段がないなんていっているが、佐藤時代には投射体(ロケット)は充分開発可能と
内閣調査室は報告書をあげているぞw もういいって、脳内ソースはw

だからふみは馬鹿なんだよw 重箱の隅を突っ込むなよ、と外野がいっているにも関わらず、
負けを認めたくないものだから、それに拘って結局突っ込まれることになる。
コイツには長い文章を書いた方が勝ち、という価値基準がどうもあるようだ。

馬鹿を通り越して低脳もいい所だ。まるでどこかの朝鮮人のような論理展開だなw

巡航ミサイルでもヲタを飛ばしているが・・・・・・・
いやはや中国様を過小評価したり、巡航ミサイルでは過大評価したりと大変な事でwww
ふみの意見を聞いていると、中国はまるでワンダーランドのように思えてきたよwww

961 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:30:55 ID:???
巡航ミサイルは有効だよと言ってる側がAGM-129ACMを知らなかったというのは恥ずかしい話。
MDについてTHAADは知っててもGBIを知らなかった神浦と同じ程度に。

962 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:28:49 ID:???
>>961
で? ステルス巡航ミサイルが既に開発されているのなら、余計都合がいいじゃんw
だから何だ? で終わるんだけどwww

963 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:50:39 ID:???
対立派を面白がらせる芸もないし、深い知識を披露して双方の知見を深めるわけでもないのに、
読みにくく改行もない重箱の隅の長文を、大量に貼り付けて・・・。
この人はいったい何のためにコテをやっているのだろう・・・?

軍板でコテを貼る、いったい何の自信を、この人は持っているのだろう?

核以外のスレで、ちょっとコテ芸を磨いてこいよ。

964 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:05:37 ID:???
>>958
>民間インフラを援用する事で比較的安価に向上してしまう探知
>技術との競争が有利とは思えない。

電波サイトのコピペだろうが素人丸出し。
実用的な対ステルスレーダー(極小目標探知+バイスタティック)とは以下のようなもの。
http://obiekt.seesaa.net/article/14789063.html



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)