5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争・兵役を通じた食事6皿目

1 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2006/11/21(火) 08:23:46 ID:???
辛い兵役も、暖かい食事で束の間のやすらぎ。郷里料理が出ればお国自慢にも華が咲く。
現在何気なく食べてる食物・酒も元を質せば軍隊から広まった、そんな想いを語るスレです。

過去スレ
  戦争・兵役を通じて広まった食事  
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111574307/l50
2皿目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118243573/
3皿目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1125124280/
4皿目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1134663443/


2 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 08:31:22 ID:???
一等自営業阻止

3 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 08:49:59 ID:BAWJ2Oh6
3なら今後万事上手く行く!

4 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:32:44 ID:???
4なら今年中に就職決まる

5 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:34:42 ID:???
5なら鬱が治る

6 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 11:37:21 ID:???
クッキーやビスケットを口の中で溶かすと熱を持ったみたいになるんだけど、あれはどうして?
まさか生石灰なんて入ってないよね。

7 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 12:14:32 ID:???
>1は乙である

8 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 14:32:19 ID:???
乾麺麭が堅くて割れないという話を「のらくろ」でやってたが
当時の一般的なイメージはそうだったということか

9 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 15:51:58 ID:???
スレタイおかしくないか?

10 :名無し三等兵:2006/11/21(火) 17:08:07 ID:???
立て直そうか?

11 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2006/11/21(火) 23:42:10 ID:???
!あー、やってしまった orz
慌てて建てるとロクな事が無い、面目無いです
宜しかったら立て直しますが、如何ですか?

12 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 04:58:27 ID:???
とりあえずこのままで良いと思うに、1票。

13 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 09:20:20 ID:???
この程度で立て直しとか削除人の手をいちいち煩わせてどうする。
次スレ近くなったら1は責任もって次の7皿目は正しいタイトルに戻すよう注意喚起しろ。

14 :名無し三等兵:2006/11/22(水) 10:07:50 ID:???
9で突っ込み入れた者ですが、いちいち立て直すまでのことではないと思います。
>13の方が仰ってるように次スレ立てるタイミングで注意を促せば良いんじゃないでしょうか。

15 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2006/11/23(木) 07:08:04 ID:???
>12-14氏 かたじけない、ではこのまま続行しますか。

前スレは
戦争・兵役を通じて広まった食事 5皿目
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1148741608/l50

関連スレ
食物と酒、嗜好品の歴史 21皿目@世界史板
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1162138780/l50

軍艦の食事について語るスレ・5食目
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147588214/l50

【ワイルドに】酒と肴とナイフと焚火第5夜【語れ】
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1142009046/l50

【獲った】 自然の恵みを食す 【採った】
ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/toba/1104899646/l50

【冬】 焚き火を前にして食う 【美味い物】partU
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1157036525/l50

16 :名無し三等兵:2006/11/23(木) 10:28:55 ID:???
旧軍の「混ぜ飯」って一人暮らしだと手早くバランスよく食事できて便利だね。「大根飯」「油揚げ飯」をミックスさせて
半熟卵乗っけたら物凄いウマー。

17 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:16:48 ID:???
戦闘糧食の三ツ星を探せって本が結構面白かった
色々な紛争に戦場カメラマン(記者だったかも)として参加しながら各軍のレーションを食べまくってる
イタリア、スペイン、フランス、日本のが特においしそうだった


18 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:19:01 ID:???
日本のはお世辞にも美味いとは言えないだろう

19 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 00:30:22 ID:???
>>18
缶詰はまずそうだったがレトルトのはおいしそうだったよ
新型は化学ヒーターも付いてて行軍中に温められるようになっているらしい

20 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:22:12 ID:???
>>17
それ読んだことあるわ
MREに対しての意見に同感だった




昔のMREの不味さに吐いたのを思い出した('A`)

21 :名無し三等兵:2006/11/25(土) 02:24:51 ID:???
疲れて心細い時に、アツアツの汁物を飲むと
涙が出そうなほどの安堵感がある

戦場では冷たいものを黙々食って戦えるようでないとダメだ

22 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 17:18:27 ID:???
>>20
難民の子供にあげようとしたら嫌な顔されて断られたってやつか

23 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 07:29:27 ID:???
Meals Rejected by Ethiopians だっけか

>>18
自衛隊のレーションって仏伊にならぶ三大美食レーションじゃなかったっけ?
誰が言い出したのか知らんが

24 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 07:37:12 ID:???
>>23
そんなバカなw
自衛隊のメシのコンセプトは「濃い味付けでご飯が何倍でも食べられる」だぞ
兵隊の士気なんか二の次だろ
実際食った奴の話も、「赤飯で胸焼けした」とかそんなんばっかりだし

25 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 07:43:40 ID:???
世界の三大料理とは「フランス料理」「中華料理」「(自国名をお入れください)料理」

この手の話はみんな同根だろ

26 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 08:31:45 ID:???
自衛隊のレーションは他国軍隊でも好評って何かの雑誌で見たぞ

27 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 10:52:39 ID:???
>>25
フランス 中華 トルコ って聞いたことあるが?


28 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 15:52:51 ID:???
フランス 中華 イギリス

29 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 16:25:40 ID:???
アメリカ ドイツ オーストラリア

30 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:50:40 ID:???
イギリス、ドイツ、チロル。

31 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:17:14 ID:???
カレーライス、ハンバーグ、寿司

32 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:18:53 ID:???
巨人 大鵬 玉子焼き

33 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:34:39 ID:???
阪神 白鵬 ほしのあき

34 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:10:10 ID:???
今月の銃雑誌でアメリカ軍のレーション特集らしいな
誰か読んだらレポしてくれ、面白そうなら買ってみる

35 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 06:55:45 ID:???
自衛隊も昔はいわゆる「缶飯」ばかりだったのが
レトルトになってからはメニューも増えたし演習での
廃棄率(携行食を残置。代りに市販品を携行)も下がった。

MREもよくMeal Rejected Everyoneと揶揄されたが
海兵隊研修ではMREの4日分12食の一箱をドンと渡されて
それだけで過したがまだまだ自衛隊のレトルトより旨いもんだと思った。
勿論、国民性・食習慣の違いで受付けない民族とかもあるだろうが。

うろ覚えでスマンが江戸時代、漂流した日本の漁船が米国帆船に助けられ
出された食い物を、もさもさと歯ごたえの無い物に鬢付け油の如きを塗った
とても食える代物でなく…ってのがパンにバターを塗ったヤツだったしw。

味覚の変化、というより食習慣の変化は美味い・マズイを180度変えるとも。

36 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 17:34:41 ID:PF/34LCm
幻の「バンザイサイダー」復活 日露戦争中に発売
2006年11月28日16時04分(朝日新聞)
 明治時代に長崎市の外国人居留地で作られたサイダーを地元の酒卸業者が復活させた。 日露戦争中に「バンザイサイダー」の名で売り出され、外国船の寄港が激減した第1次大戦直後に姿を消していた。
 関係者は「商品を通じて、長崎の歴史に目を向けてもらいたい」という。

 復活させたのは長崎県酒販(本社・長崎市出島町)。長崎の歴史を勉強していた社員がバンザイサイダーの存在を知り、思いついた。
 元祖の製造元「バンザイ清涼飲料水会社」は日露戦争が始まった直後の1904年、長崎市で海運会社「R・N・ウォーカー商会」を営んでいた英国人ロバート・ウォーカー氏が外国人居留地にあった倉庫を使って創設した。

 日露戦争で優勢を収めた旧日本軍の兵士が叫ぶ「バンザイ」が世界的に有名となったとされ、外国人と日本人の双方に売り込もうとしたとみられるという。
 記録が途絶えるのは1919年ごろ。第1次大戦後、長崎に寄港する外国船が減り、外国人が姿を消していった時期だ。
 歴史は分かってきたが、肝心のレシピに関する資料は残っておらず、県酒販は、明治時代の文献から当時の一般的なサイダーの製法を再現し、いまのサイダーより甘く、刺激の少ない香料を使用。炭酸も弱めに仕上がった。

 ウォーカー氏のひ孫で長崎市在住のウォーカー・ジェームス・正良さん(31)も「長崎に眠った歴史を掘り起こす機会になれば」と協力。父親が生前「いつか復活させよう」と取得していたバンザイサイダーの商標権を提供。
 もとのラベルは見つからず、県酒販と正良さんらが相談して「ウォーカー商会」の頭文字「W」を強調した絵柄を新たにつくった。担当者は「今のサイダーとは違った味。当時に思いをはせてほしい」と話す。
 330ミリリットル入りで220円。今年度は5万本を製造、再来年度には12万本に増産する計画。福岡市や長崎市の百貨店、酒店で販売している。当時の瓶やラベルなど、情報を集めている。
http://www.asahi.com/national/update/1128/SEB200611280005.html

37 :名無し三等兵:2006/12/02(土) 22:27:27 ID:???
近所にSPAM缶を売ってる店があった。
あれしょっぱいよなあ・・・。
つまみには最適だが。
Liteでも、十分塩辛い。
あれが飴さんの標準の味付け?

38 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 00:33:56 ID:???
ご飯にのせると臭いが旨いんだぜ

39 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2006/12/03(日) 17:40:26 ID:???
>36
当時の味が再現出来ればより良いのでしょうが、せめてラベルだけでもアンティーク調にした方が良いとオモタ

40 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 18:19:36 ID:???
>>37
塩漬けの保存肉の缶詰だからそりゃ辛いよ
料理しても味付けが要らないくらいw

41 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 19:05:06 ID:???
おれもスパムに魅力を感じて食べたことのある一人だ。
確かにそれなりに旨いとは思う。でもよく考えてみればくず肉の塩漬けだからな。
今の世の中旨いものはいくらでもある。
それなのにわざわざ日本で買うスパムは馬鹿みたいに高いから、流石に馬鹿馬鹿しくなる。
それにあの塩辛さは体に悪そうだし。

42 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 20:26:40 ID:???
どこで買っているの?
まさか「舶来食料品店」とかかな

43 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 20:37:23 ID:???
昔はアキハバラデパートなんかで売っていた

今でも浜松町の駅前のビル内で売ってたり
あるいはJR都内駅中で扱ってたり

44 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 20:40:45 ID:???
ドンキで売ってるがな

45 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 23:36:49 ID:???
いや、高い高いと言うから何処で買っているのかと気になって

46 :名無し三等兵:2006/12/03(日) 23:59:03 ID:???
オレんちの近所のスーパーでチューリップのが200円くらいだけど、
なんかやっぱり中身の事考えたら高い希ガス。

47 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 00:50:56 ID:???
ハーフサイズ?
こないだスーパーで見たら600円くらいしていた
無論買う訳が無い

買っても嫁も娘も食わんもん

48 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:18:02 ID:???
一番安くて特売398円とかだな。
普通は安いとこでも500円弱。

49 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:26:30 ID:???
一缶開けると貪り食っちゃうから買わないようにしているよ
塩辛いから、トーストに載せたり卵と一緒に焼いたりで余計にカロリーが増える

50 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:29:54 ID:???
塩抜きすればいいんでない?でスープあたりに入れれば。

51 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:30:06 ID:???
スパムなんかゴーヤチャンプルー作るときくらいしか使わん

52 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 01:50:59 ID:???
スープに入れるのは塩味は薄くなっているのかも知れないけど総量は変わってないと思う

53 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 05:29:05 ID:???
>>52
一食で消費しなければおk

54 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 12:16:29 ID:???
>>52
>>50 は塩抜きして、その後スープにでも入れれば? っていってるのでそのまま使うわけじゃないよ。
塩抜き -> 使った水(お湯)を捨てる -> 改めて調理 ということだと思う。

買ってきた塩ジャケが塩辛すぎたりしたら同じような処理をするよ。


55 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 12:49:08 ID:???
その後味が薄くなったと塩を入れる希ガス

56 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 13:49:26 ID:???
塩ジャケは塩気の強いのが好きだなあ…一切れで白飯三杯と茶漬け一杯喰える。
スパムはハムステーキみたいにして大量のモヤシ炒め(スパム焼いた後のフライパンで調理)と喰うのが素敵。

57 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 18:07:54 ID:???
今酷い駄洒落を見た

58 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:49:16 ID:???
米兵って戦場でもスパムなんて食わされるの?
ステーキ食べ放題、分厚いハム食べ放題、煙草吸い放題、バーボン飲み放題じゃないの?


59 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 19:52:24 ID:???
ソフトクリームと冷えたビールとコカコーラを忘れている

60 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:20:52 ID:???
常時、生鮮食料品が補給できるならいいけど。
そうじゃない場合には保存が利くスパムなんじゃないの?
歴史群像に、米海兵隊は上陸前夜にはTボーンステーキその他の定番メニューが出ると書いてあるますが
逆にいえば毎日前線ではそんな食事は出来ないということでしょう。

モンティパイソンでスパムが唄われたのも、WW2中にイギリスで配給食糧として使われていて
番組視聴者がよく知っていた(しかもあんまりうまい物と思われていないから茶化す対象になった)からでしょ?


61 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 22:58:23 ID:???
>>17に出てる本によると湾岸戦争の時のアメリカ軍はMRE食べてたらしいよ
やっぱりどんな国でも前線に通常の食事を送るのは無理だろう

62 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 23:09:49 ID:???
某半島ならやってくれるかも。

63 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 00:31:07 ID:4H5K+xsl
ソフトクリームとコーラ云々は太平洋方面の話じゃね?
欧州方面じゃ不味い飯食ってたみたいだし

64 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 01:53:39 ID:+D+EO7RY
日本での日常的なスパム料理にはどんなものがありますか

65 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 07:44:38 ID:???
>>64
すぱむすび。いや、日常かといわれれば違うけど。

66 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2006/12/05(火) 07:54:49 ID:???
>64
他には沖縄ではみそ汁に入っていたり、ありきたりですがゴーヤチャンプルに入れたりしてますね

個人的には薄く切って炒める、つまみに良しおかずに良しですよ
もやしと一緒に炒めて軽く胡椒振るだけでうまーですよ

サンタモニカビーチで食べたスパムのホットドックがこれまたウマー
オニオンソテーがてんこ盛りでステーキソース味、もう最高でした

67 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 16:36:39 ID:???
DQNホーテへ行ったら一缶\398だった。


68 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 19:10:17 ID:6kEQtABb
野菜炒めとかハムエッグ風に朝食に添えるもんだろうか>薄切り炒めスパム

69 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 19:30:15 ID:???
スパムって結構くせが強いから、ベーコンやソーセージの代わりにはならん希ガス。

70 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 03:21:23 ID:???
うちの隣の市場じゃ
ホーメルのスパムが1缶380円
リビーのコンビーフが1缶250円だったw


71 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 08:24:34 ID:???
寒いから温いおでん何かどうだろう?

大根、ちくわ、ばくだん、ロールキャベツ、コンニャク、ちくわぶ、フランクフルト
タコ、卵、スジ(牛、魚)、豆腐、シラタキ、昆布、つみれ等で熱燗を一杯


72 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 08:30:29 ID:tOCEX1M6
最近のコンビニは侮りがたい
セブンイレブンのおでんウマー!

73 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 08:50:10 ID:???
カルボナーラの由来は既出?

74 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 08:56:39 ID:???
>>60
日本だと戦後の漫才で延々「スケソウダラ・・・」と続く黒ジョークがあった。
今はともかく、当時の配給状態でのタラは碌なもんじゃなかったからねぇ。

しかし日本で買うスパムは高いな。

75 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:32:42 ID:???
>>73
第二次大戦中にもカルボナリを名乗るレジスタンスがいたみたいだから、名前も
そっち由来かもしれないね。
米軍物資でレジスタンスが作ったという、軍板的な説を提唱してみる。

76 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:05:18 ID:???
ちょっと勘違いしてね?
カルボナリってのは炭焼き夫のこと。
これがナポリ蜂起なんかをした連中で、炭焼き夫が多かったとかなんとか。
カルボナーラはリソルジメントなんかとは全然関係なく、
昔から炭焼き夫が仕事の合間に作って食ってたパスタだそうな。

77 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:49:07 ID:???
胡椒を炭粉に見立てたんじゃないのか

78 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 14:40:04 ID:???
諸説あってイタリアでもはっきりしてないらしい。

・ふりかけた黒胡椒を炭の粉に例えた説
・炭焼き職人の組合であった秘密結社「カルボナリ党」にちなんで命名された説
・炭焼きや木こりなど、ヤマで働く男の為の高カロリーメニューとして命名された説
・カリカリに焦がしたベーコン(パンチェッタ)を「炭」に見立てた説
・終戦直後の物不足なイタリアで、駐留米軍物資の卵とベーコンを流用して創作し
 料理人が思いつきで命名した説



79 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 16:59:37 ID:???
スポーツ選手だとカーボロードがうんたらといって
炭水化物摂取量を意識して増やしたり減らしたりしているが

カルボナーラを見ると、それにふさわしい食物なのかと勘違いしてしまう
実際には脂肪分だらけだw

80 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:02:09 ID:???
>>74
干物なんて半ば腐りかけが当たり前の時代だったな。

81 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:15:00 ID:???
>>72
でもコンビニのおでんって虫が入ってるんだろ?
玄関近くだし、明るい照明の下だし、飛び込んで出汁になったやつが汁の底に沈んでいると聞く。

82 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 18:24:56 ID:???
最近は蓋ついてるよ

83 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 19:50:47 ID:???
>>81
虫が入ってもいいように殺虫剤をたっぷり混ぜてあるから大丈夫!

84 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:51:56 ID:???
セブンイレブンのおでんは確かに旨いな。どこだったか確かロー○ンのおでんとは大違いだ。

85 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 01:20:09 ID:???
>>79
実際に、スパゲティは筋肉中のグリコーゲンとして蓄えられやすいために、
スポーツ選手は好んで食べると聞いたことがある。
もちろん、脂肪分の少ない、
たとえばトマトソースや、あるいはバジルと塩コショウだけとか、
そういう組み合わせなんだろうが。



86 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 02:59:42 ID:???
船木だけ?ササミとパセリとパスタをただ茹でて味付け無しで食べるっての

87 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:20:28 ID:???
実際のフリーメイソンが石工の結社でないのと同様、カルボナリも炭焼きの結社ではなかった。
伝説的な炭焼き結社に名を借りた共和主義者の政治(テロ)結社である。
第二次大戦中のレジスタンスがカルボナリを名乗ったかどうかは知らない。
いても不思議じゃないとは思うけど。

88 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:19:46 ID:jj5mkmGT
ttp://www.kenko.com/product/brand/bra_75205.html
たくあんの缶詰復活記念

89 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 03:58:02 ID:???
>>86
パンクラスの若手でももうちょっと味のついたもの食べてたな。

90 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:31:08 ID:???
>> 89
ボディビルの世界では塩抜きの食事は筋肉と皮膚の間の水分を減らして
筋肉をくっきり見せるのが目的。
但しイオンバランスは崩れるのでヘロヘロになる。普通は大会直前しかやらない。
レスラーが長期に渡ってやっていい食生活じゃないと思うけどね。


91 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:45:04 ID:???
水分減らすなら、フロ桶に岩塩入れて塩漬けにしちゃえば?

92 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 14:23:59 ID:???
>>91

勇午の拷問じゃないんだからw

93 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:13:18 ID:???
その頃から兵士の間に奇妙な病気が流行した…塩をなめさせると
治るてんかん!ジャングル内で塩を得られず(略

94 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:00:14 ID:???
シャレじゃなくて海辺にたどり着くと海水ゴクゴク飲んでたみたいだな。
塩分欠乏とはかくも凄まじい。

95 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 05:29:37 ID:???
なんでも、異常な塩分欠乏のために
隠れているジャングルから、ふらふらと海岸に歩いていく兵士が
沢山いたんだとか。

96 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:23:26 ID:U992RN2Y
WBでもコック長のタムラさんが「塩が足りないんです」
と深刻な表情になるはずだな。

97 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 10:55:59 ID:???
>95
それなんて塩の行進?

98 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 11:15:47 ID:???
砂糖が無くても人は死なないが塩が無ければ人は死ぬ

99 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:13:31 ID:???
はッ・かッ・たッ・のッ・しぃおっ!

100 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:13:00 ID:???
「海上護衛戦」では昭和20年秋以降、塩の欠乏が予測されていたとあるが、
本土決戦どころじゃなかったんじゃないか?

でも当時の連中じゃ、精神力で塩分を補えぐらい平気で言い出しそうだし・・・

101 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:58:45 ID:???
>>88 ありがとう注文した。月曜日に来るらしい。
赤飯缶は一度食って大好物になったが、たくあん缶はまだ食う機会がないんで楽しみだ。

102 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:56:46 ID:???
唐突ですが、日本で軍にガスコンロが入り始めたのって
どれくらいなんでしょうかね?
最初はごっつい五徳にガスホースが付いたような奴だと
勝手に思ってるんですが。

103 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 06:50:32 ID:???
その前に七輪について語らねば。

104 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 17:45:13 ID:???
戦前の調理の熱源調べるとけっこう難しいよ。
地域によってバラバラだしね。
ガス田(天然のメタンとか)が涌くところはけっこう古くから利用してたみたい。
千葉の茂原とか諏訪の周辺とか新潟秋田の油田地帯など。
軍が使っていたかどうか不明だが、藁葺き農家の土間のかまどがガス利用だったりする。

軍じゃないけど、あじあ号の調理熱源調べてたら、矛盾した記述があって困った。
関係者の本(満鉄特急あじあ号 原書房1976)でも、
本文・客車説明の項目では調理熱源は重油バーナーと記述しつつ、
付録図面(設計新造時)見ると食堂車調理室のすみっこには、
「石炭庫」と読み取れる部分がある。
どっちなんだと小1時間ry

105 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 19:18:09 ID:???
ウナギか焼き鳥でも焼いてたんじゃネーノ

106 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:12:39 ID:???
>>104
どうもありがとう。
いや、ふと気になったもので聞いてみましたが、
スレ止めちゃいましたorz
石炭は暖房用とかないですかね?

107 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 04:13:54 ID:???
サモワール燃料用の石炭かも。
大陸の客車は戦前から湯沸かし器標準装備だったんで。
ロシア国鉄じゃまだ石炭積んでる車がいるはず。

しかし重油燃料のキッチンってなんかイヤだなぁw。
石油臭いビフテキを出されそうで。

108 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 07:27:38 ID:???
好きな調理器具は蒸気釜

109 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 11:35:21 ID:???
石炭で鰻焼いちゃいやん

110 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 14:17:05 ID:???
>>107
まだどころかシベリア鉄道は石炭暖房が標準装備
電気暖房で故障なんかしたら凍死決定だしね

111 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 09:39:41 ID:???
>102
最初のガスコンロは輸入鋳物ですね。
面白いのは昭和10年頃から陶器のガスコンロが普及し始めた事、
釉薬が掛かった茶色が多いのですが中には色鮮やかな物まで有りました。

石炭と言うかコークスの竈時代では、火熾しは新人料理人にとって辛い仕事
帝国ホテルのムッシュ村山さんも、浅草の下積み時代に朝の3-4時からさせられていたとか。




112 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:45:16 ID:???
>>111
鋳物ですか。ありがとうございます。
帝国ホテルのような所でもかまど使ってるくらいだから
陸軍の兵舎なんかはずーっとかまどだったかもしれませんね。
料理も大仕事だ。

113 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:06:23 ID:???
とはいえかまど炊きのごはんは一番美味しい訳で
大量に炊くとなおさら美味しい。

114 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:38:00 ID:???
>>106
先月の「歴史読本」にあじあ号が特集されていたと知り読んでみましたが、
機関助手の手記に食堂車からスープやサンドウィッチと引き換えに、
石炭を貰いに来た事が書かれていました。
だとすると重油バーナーは計画倒れだったのかとも思われます。
でも狭苦しい調理室(配膳室2×2.45m、調理室・倉庫2×4.75)で、
よくホテルなみと言われるほどの料理を作っていたもんだと感心します。
定食(フルコース)和洋とも1円50銭。現代の1万円以上ですね。

なお冷暖房熱源は、蒸気噴射冷凍式空調機による冷房(水の蒸発潜熱を利用)と、
蒸気暖房だったようで、どちらも機関車が熱源でしたから、
空調にエネルギーとられると馬力不足を招きがちで大変だったみたいですw

115 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:53:59 ID:???
マイナー漬物の福神漬けが今日のようにメジャーになった訳とか?

116 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 02:21:29 ID:???
>>113
まあハイエンド炊飯器の技術開発が「大火力!大火力!」「良好な熱伝導こそ勝利の鍵だ!」に
走るのも、竈を科学した結果だったりするしな‥

117 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 02:55:03 ID:???
でも実際に美味しくするには、
デンプンを糖に分解する酵素が活発に働く温度を保つ事だけどな。
一気に沸騰まで上げたら、十分に糖化される前に酵素が壊れる。

118 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:17:02 ID:???
>117
>酵素が活発に働く温度
体温程度だっけ?

119 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:19:12 ID:???
>>117
まあ電気式炊飯器の話だから。
さすがに200Vとかでないとそんな無茶な火力はえられんw

120 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 06:04:02 ID:???
>>112
陸軍兵営は基本的に艦船と同じ蒸気釜。
加温調節が容易で、素人のめしたき当番が扱ってもそれなりのご飯が炊けるんで。
安全で効率が良いというのが一番の理由だけど。
味的には直火のかまどが一番なんだけど、素人が炊くと場合によっては悲惨なことになるし、
それに大所帯の兵営では火元不始末があるとえらいことに。

学研本の写真を見ても、能率的な厨房設備に感心する次第。
栄養価の管理を含め、近代的な給食という点では民間の一歩先を行っていたと思う。

121 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:06:44 ID:???
アメリカ軍などではクリスマスは七面鳥がでるんだよね?

122 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:56:58 ID:???
>>120
たしかに平均的な農家や都市下層民の食生活など遠く及ばない御馳走。
大正バブル崩壊後、安月給の象徴だった公務員・下士官の食生活さえ凌駕する。

最低で民間の3割増し、労働密度からすればおそらく倍以上という
現代の公務員の給与からすれば信じられないが>当時の公務員の貧しさ

123 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:02:14 ID:MHHSI9Fs
>>121

ヨーロッパではクリスマスのメインディッシュは豚肉らしいけど

124 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:13:07 ID:???
古い話だけど、クリスマスに月へ行ったアポロ8号では、
宇宙食に七面鳥が入っていたよ。


125 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:36:46 ID:???
それで月の裏でサンタを見つけたんだな

126 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:37:27 ID:???
>>104
ちょっと質問していいかな?
ガス田があるところでは昔からガスバーナーを使っていたというけれど、
もちろんそのガスを、電燈会社やら瓦斯会社やらが管理するようになってから、だよな?
素人が、陶器の管で家まで瓦斯を引いて、って想像してガクブルしてしまったよ・・・。

127 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:41:43 ID:???
そういえば、戦前から戦後にかけて、
鉄道の動力が蒸気から電気にかわりつつあったころ。
客車の暖房(そのころはスチーム暖房だった)を確保するため、
電気機関車の牽引する列車には、ボイラーを装備した「暖房車」なるものがついていたそうな。

蒸気機関車だったら、自前でスチームつくれるからね。

128 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:19:39 ID:???
>>126
横レスご容赦。
>日本で天然ガスを初めて利用したのは、現在の新潟県三条市付近の庄右衛門と
>いう人であった。越後の庄右衛門が庭に井戸を掘ったところ、水のかわりにガ
>スがいきおいよく吹きだしたのだという。庄右衛門は、これを竹のパイプで家
>の中に引きこんで、煮炊きの燃料や部屋の明かりとして使ったのが始まりであ
>る。江戸時代の「東遊記」という書物に、越後では、地面の中から自然に火が
>吹きだし、たえることなく燃えつづけている。「この世のことか、まさに奇中
>の奇なり」という表現で語られている。この天然ガスを越後の人々は「風草生
>水」と呼び、生活に役立てていたのである。1661年の事である。日本の天然ガ
>スの歴史は新潟から始まったのである。
>更に、明治の中頃に、長野県の諏訪湖では、湖底からでる天然ガスをパイプを
>通して町へと運び、家庭でつかっていたようである。

「東遊記」は橘南谿の著書



129 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:26:35 ID:???
天然ガスの歴史
http://www.jie.or.jp/ngas/framepage1.htm

130 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:57:43 ID:???
>>126
管を地面に突っ込んでハウスのボイラー用燃料にしてるって話を聞いたことがあるような

131 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:26:54 ID:c3RtALYI
中国では地底のガス田から天然ガスが地上に漏出している所があるんだけど、
近所の住民はめいめい大きなビニール袋を持参してて、噴出するガスを
ビニール袋に詰めて持ち帰り、家庭での煮炊きに使っているとか。

132 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:27:53 ID:???
微笑ましい地方のニュースだな

133 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:47:04 ID:???
>>104
他の土地は知らんが、>>130殿のご指摘通り、
諏訪の方では地元で組合や小さな会社みたいなもの作って、
ほとんど自力で管引っ張ったりしてたらしい。
ガスバーナーやコンロといってもほとんど手製か土地の野鍛冶が作ったような、
シンプルなもの。
10年程むかしに見たが、道ばたにガスタンクも残っていた。

しかし東遊記なんて凄いもの知ってるな。

134 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:29:21 ID:???
中国の奥地で、家畜のフンを集めて発生したメタンガスでコンロ使ってる映像見たことあるよ。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)