5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海軍】日本軍のエースパイロット2機目【陸軍】

1 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:28:41 ID:???
日本軍は個人の撃墜数を公式に記録しなかったそうだが
実際の戦果はどうだったんでしょう

他にキャリア、搭乗機、戦地、人柄、エピソード、etc


http://blog.livedoor.jp/nakataka829/archives/cat_424306.html




前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160147019/l50


2 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:30:32 ID:REFyDJ07
一等自営業阻止

3 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:35:25 ID:???
前スレは最後にとことんクソスレ化したな

4 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:37:47 ID:???
おい、モンゴールってどういう意味なんだよ。
前スレROMってたけど気になるじゃねーかよオイ!

5 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:38:00 ID:???
おめでとうスレ主
最初はまさか1000行くとは思わなかったろう
初の1000落ち、おめでとうを言わせてもらうよ

6 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:38:59 ID:???
もう蒸し返すな、せっかく本人たちも大人になって自粛しているようなんだし

7 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 22:43:45 ID:???
ま、言い逃れではぐらかす様な香具師相手にちょっと大人げなかったかなとは思っているが。

8 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:44:18 ID:???
モンゴールに関しては、
自称パリ生まれパリ育ち男と
パリ2ヶ月滞在男だけの書き込みにして欲しいな。
罵倒しあっているのは本人同士と思うが。

9 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:46:07 ID:???
モンゴールもかなり食い下がったが
やはり相手の呼吸に合わせた格闘戦だとしましまの方が一日の長があるみたいだな

10 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:48:33 ID:???
日本国籍がないのは当たり前
フランス生まれなんだって自分で言ってたでしょw
モンゴール氏の捨て台詞って論理的に破綻してたよ

11 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 22:49:20 ID:???
>>4氏へ、あなたの知り合いにLegionereがいたら話は早いんですが、、、
まあ、あまり良い言葉では無いですね。


12 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 22:54:28 ID:???
>>10その割には『日本国籍持ってない』と書いてすぐ『フランス』じゃなく『朝鮮』がでてきてたな。
後、フランス生まれでも『フランス国籍』持ってるとはかぎらんわけだが?


13 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:54:42 ID:???
おっ、丁寧な言葉遣いに変調して俺たち群衆を味方に引き込む戦術に切り替えてきたなw
たった2ヶ月とはいえフランスの空気を吸った方は、やっぱり外交上手だなぁw
心配しなくても、しましまはみんなの共通の敵だから

14 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:59:55 ID:???
お前ももうヤメレ
鳥まで付けてウザスギ、空気読まなさすぎ

15 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:02:15 ID:???
しましまが自重しているのになに挑発してるんだこいつは
これはスレ荒らしと認定されても仕方がないよ
アク禁要請もんだな

16 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 23:05:11 ID:???
匿名をタテにして、複数を装うような輩に言われたく無いんでw

17 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:09:46 ID:???
以後、前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A がスレタイに関係ないことを書き込んだら
然るべき措置をとらせていただく
ここはあなたの主義や感情を貫くために他の人に迷惑を掛けてもいいという場所じゃない
やりたけりゃ自サイト立ち上げて好きなだけ初志を貫徹してくださいな

18 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:10:05 ID:???
「しましま」って何?

19 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:10:48 ID:???
頼むから、両方失せろ。スレ違いどころか板違い。

20 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:12:46 ID:???
アク禁要請はやりすぎだろ
彼はきっと2ちゃんに慣れていない初心者なんだよ

21 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:15:15 ID:???
おぉっ、トリップがとれた?

22 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 23:15:20 ID:???
で、サブちゃんが7.7mmの方が対戦闘機戦には良いって言っていたって話からだったっけ?

23 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:17:58 ID:???
射線の異なる2種類の火器を積むなってことだろ
20は大型爆撃機やタンク用、敵機には7.7を2丁で充分だと思っていたんだろうな
海軍と三菱は

24 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:24:38 ID:???
まあ、『十二試』だから、当時の考えとしてはあながち間違ってはいないとおもうが→7.7mm×2丁で対戦闘機

25 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:26:26 ID:???
その頃の欧州戦線では・・・と書くとまた揉めるのでやめる
日本じゃそれが常識だったのかもな

26 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:27:35 ID:???
もうコテは必要ないだろ
荒れる元になるから外せよ

27 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:39:50 ID:???
隼でも重爆以外は落とせたらしいからな

28 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:40:47 ID:???
>>25
欧州では、12.7mm×2の複 葉 機を
採用した国があったような?

29 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:48:16 ID:???
>>25
欧州では陸軍の進攻速度にあわせたバッタ機が常識
武装に関しては各機種の事情で次第に強化。
中国・太平洋では広大な地域を制空するため航続力重視
武装に関しては新機種ほど強化。

30 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:53:07 ID:???
>>29
>新機種ほど強化
というより、最初から出来れば強化したかったんじゃ?
只単に、良い機銃の自主開発が遅れてただけで。

31 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:09:48 ID:???
いつの間にか機体のスレになっているからぶった切る

エースになるにはポジションも大事だろうね

敵地へ編隊を連れて行き、引き際を見極めるのが主任務の中隊長
小隊長の援護を任された2番機
編隊を保って皆についていくのがやっとこさの3番機

やっぱ日本でエースになるには、比較的好き勝手に暴れられる小隊長機がベストポジションなのか

32 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:18:21 ID:???
3機編隊は初期の海軍だけだったんじゃ?
2機編隊(いわゆる《ロッテ》)の場合は?

33 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:20:47 ID:???
ロッテが本格的に採用された頃には、既にまともに空戦出来る搭乗員はほとんどのk(ry

34 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:22:27 ID:???
海軍じゃロッテで2機落としたら撃墜数は倍の4機としてカウントされるんだろ?
「シコルスキー2機撃墜!」「俺も」

35 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:25:40 ID:???
4機編隊を組むようになったころ、航空隊もようやく格闘戦の夢から覚めた
しかし彼らには一撃離脱戦法には向いていない零戦しか用意されていなかった

36 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:33:58 ID:???
零戦でも、死角から忍び寄って射撃するのが普通だったと思うが。

37 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:35:07 ID:???
現場ではなく、上の戦術思想の話だよ

38 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:37:13 ID:???
日本の場合、共同撃墜なんて記録があるからな

39 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:37:14 ID:???
いずれにせよ大空のサムライに出てくるような華々しい巴戦なんかなかったってことだ

40 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:41:50 ID:???
>>37
欧州戦線P47乗りの証言「敵機は皆降下して逃げようとしたが楽に追い着く事が出来た」

41 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:44:48 ID:???
どこの誤爆なの?

42 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:46:54 ID:???
零戦52型の急降下速度は741キロ
一撃離脱可能だろ。

43 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:52:09 ID:???
翼面荷重の大きさによる機体の浮き上がりや武装の貧弱さがヒットアンドアウェーに向いていなかったって言ってるの
「出来ない」と「向いていない」には大きな違いがあるんだよ
実際、海面高度で艦攻を叩く時以外は21型でも一撃離脱しかやっていなかったんだからね

44 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:52:10 ID:???
スピットに狙われたら横か上に退避し反撃する=22型、ポートダーウィン

45 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:54:01 ID:???
急降下後の急上昇を計算に入れていないな
引き起こしの悪さというより機体の脆弱さこそ致命的なのに

46 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:55:42 ID:???
豪式スピッツの件でスピットに勝ったって自慢する奴
2ちゃんの軍事板にいまだに存在しているんだな

47 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:59:42 ID:???
>>46
彼が最後の一人でしょうw
絶滅危惧種だよ、保護してやれや

48 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:00:32 ID:???
>>46みたいに論破されていることを知らない奴
2ちゃんの軍事板にいまだに存在しているんだなw

まさかオーストラリアのスピットが性能低下していたなんて与太話まだ信じてんのか?

>>42
52型は664km、52型甲以降が740kmだ。

49 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:05:33 ID:???
そうだよな、ホントはパイロットも2ちゃんで言われているように豪軍のヘタレではなく
イギリスでBoBを戦い抜いた一流の猛者揃いなんだよなw
アホじゃなかろうか

50 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:07:27 ID:???
つか、WWIIの空戦で絶対的な強弱など存在しないとオモワレ

51 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:07:54 ID:???
>>46-47
どうみても同一人物です。
本当にありが(ryw

52 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:10:43 ID:???
陸上機との戦いに敗れたことは無い
陸上機からの攻撃で沈没した空母は一隻も無い

空母零戦隊及び日本海軍空母機動部隊

53 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:12:51 ID:???
>>35
単機格闘から編隊格闘戦ともいうべき戦法への転換だと思うが。

54 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:13:43 ID:???
思えばこういう零戦最強伝説を蔓延らせ、軍事少年を迷わせたことこそが
坂井氏の最大の罪だったのかもしれない
坂井氏のことはずっと好きだし大空のサムライは今でも俺の愛読書だ
しかしあれはあくまでもフィクションなんだよ
敗戦ショックから日本人を立ち直らせようとして書かれた
実話を元にした物語なんだよ

55 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:16:35 ID:???
>49
一流とは言い難いとは思うが、いっそP-40あたりで日本機と戦ってきた部隊にスピットを供給していたらもうちょっとマシな結果になったのではなかろうか。

>54
「大空のサムライ」に零戦を賛美するような記述ってあったけ?


56 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:19:44 ID:???
>>52
飛行艇は別として、単に雷撃可能な陸攻って機種が日本にしかないだけの話じゃないの?
高々度からの重爆攻撃じゃ、まぁ当たんなくて当たり前
それ以前に、空母にしこたま専用の攻撃機がいるんだから、なんで不得手な機種に空母の始末を任せるの?

それと日本の空母機もまともに沈めた空母はハーミースくらいなもんじゃね?

57 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:21:09 ID:???
>>55
我が気づかぬうち、無意識に擦り込まれることの、何と恐ろしいことよ

58 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:22:52 ID:???
>>55
あったよ
1対15で逃げ切った後の「やっぱゼロは今でも世界一の戦闘機だ」
とか「当時の笹井中隊は世界最強の飛行中隊だった」とか

59 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:23:06 ID:???
>>55
確か航続距離の長さを褒めていたように思う。
もっともそれが>>54のいうところに該当するのか知らんが。

自分の乗っていた機を貶す人はあまりいないと思うよ。
余程の理由が無い限り。

60 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:24:59 ID:???
>>56
He111は雷撃可能な爆撃機だが?

あと米空母が何に沈められたか知らんのか?

61 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:30:45 ID:???
He111が日本の空母を攻撃したってソースを提出してくれ

米空母を沈めたのは潜水艦(ワスプ)とか味方の駆逐艦(ヨークタウン、ホーネット他)だろ
飛行機の攻撃で撃沈に至ったのはセント・ローとかの護衛空母くらいか

62 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:32:00 ID:???
ごめんヨークタウンもイ号だった

63 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:35:46 ID:???
そのヨークタウンだが、
まさか飛龍の友永隊の手によって撃沈されたなんて
素人みたいなこと思っていなかったよな
いや、一応確認してみたかっただけなんだが……
まさかなw

64 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:40:48 ID:???
珊瑚海ではレディレックスも見事な自沈を・・

65 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:45:50 ID:???
バッタ機は当然のこと、高高度高速戦闘機は海戦では役立たずってことだな。

66 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:55:36 ID:???
>58
うーん、手元の文庫版をざっと見てみたんだが、15対1の後にそういう記述は見当たらないんだが・・・
改定でもあったのかな。

67 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:00:48 ID:???
ざっとじゃなく全巻隈無く読んでみれば

68 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:08:13 ID:???
>>61
>>56
>単に雷撃可能な陸攻って機種が日本にしかないだけの話じゃないの?

これに対し、日本以外の国でも雷撃機(まあ陸攻ではないが双発以上の爆撃機)があることを言っただけだが?
ではもっと分かりやすい例の方がいいか、
ミッドウェー海戦においてアメリカの双発爆撃機のB26は日本の艦船に対し、雷撃している。(戦果は0)

あと日本の空母も米機の攻撃を受け、結果自沈処分した船が少なからずあるのは知っているよな?

69 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:13:07 ID:???
>>66
硫黄島の空戦は大戦末期だから本の後ろの方を探せば必ずあると思う。
その後、硫黄島から本土に戻って水を飲んだところで終っていたのは「大空のサムライ」だったか。

70 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:14:10 ID:???
前スレの週末あたりを読んでいて、
この軍板に朝鮮人(韓国人)の工作員が相当数いる事実の裏づけがとれましたね。
かれらは狂っています。

71 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:17:00 ID:???
>敗戦ショックから日本人を立ち直らせようとして書かれた
>実話を元にした物語なんだよ

お子チャマの作り話するんじゃねえ、アホが。


72 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:17:38 ID:???
>67
???「硫黄島上空の大空戦」の章の15対1の後に「やっぱゼロは今でも世界一の戦闘機だ」 というのは無いと思うのだが。
自分の見過ごかもしれないのでページか前後の記述を教えてもらえるとありがたい。

そういえば、ハルトマンも僚機を逃がすために8機のP-51を相手に逃げ回ったという話があったと思う。
最後は弾薬切れと燃料切れでパラシュート降下するハルトマンにP-51の隊長機が挨拶をして帰って行くという話だったと記憶している。


73 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:23:46 ID:???
韓国人の劣等感は凄まじいね。
日本のゼロ戦や大和がうらやましくて仕方がないみたい。
彼らには絶対真似できない歴史の事跡だものな。
だからそれを必死で貶そうとしている。

あと、日本を勧告と同列に扱いたがるのも彼らの特徴。
「欧米では日本人も韓国人も同じように見られている」
という類の論。
前スレにもあったよな。
「日本も勧告も大国中国の一部とフランスでは見られている」
典型的な韓国人の文章です(爆

74 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:27:44 ID:???
韓国はキムチしかないからねwwww

75 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:29:47 ID:???
で 結局どの戦闘機が一番強いか決まったの?www

76 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:55:27 ID:???
>>74
今のキムチなら大して歴史としても古くないがね。

77 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 04:25:37 ID:???
ウリナラがらみはハン板でやれ
坂井がらみは専用スレを立ててやれ

78 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 06:45:40 ID:???
>>73ソースといえばウリナラ新聞か妄想スしかない品。

79 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 06:58:29 ID:???
>>77そんな事いうより「次に関係ない事カキコしたらアク禁要請出すぞ!」
って言えば良いんだよW

80 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 10:04:53 ID:???
>>79
>>77
相変わらず必死だな。

81 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/27(月) 11:13:50 ID:???
海軍の話は秋田。
たまには陸軍の方の話もしたら?
サブちゃんよりは資料が無いから、出来ないか?(ま、皮肉だけど)。
あと、俺がスレと関係ない話題を出すと叩くくせに、今の流れを切ろうとしないのはどう言う了見なのかね?

関係ないカキコばかりだとアク禁依頼されるので(苦笑)、
飛行47戦隊とか50戦隊とか64戦隊とかのパイロットの話なんかどうだ?

82 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 12:00:06 ID:???
ビルマ航空戦上・下は面白かったなあ。
64戦隊はたいしたもんだ。

83 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 12:17:40 ID:???
ただ、64戦隊だと、エースといっても、檜少佐位しか思い浮かばない、というより部隊として優秀であって、個人的に突出した人物の集団てイメージじゃないな。(個人的な意見)

84 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 13:23:32 ID:???
黒江、安田、佐々木、など

85 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 14:04:20 ID:???
てか加藤建夫その人を抜かしたらダメだろ

86 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 15:30:14 ID:???
黒江氏は47戦隊にもいたから、どっちに含めるか迷ったりしちゃうな。

87 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 16:41:15 ID:???
特攻隊員の真の姿はボーア戦争についてドヤード・キップリングが書いた
「トミー」にあるような、「君そっくりな、兵舎に住む独り身の男たち」
であり、「兵舎にいる独り身の男たちは、彫像の聖人の境地にまで成長
することはなかった」のであった。
 彼らは酒を飲めるときには飲み、売春婦を買うことのできるときは買い、
しょっちゅう不平を鳴らし、時にはやけっぱちにもなった。
時には報道陣のおだてに乗って傲慢にもなり、折々に特攻隊員にならなけらば
よかったと悔いもしたのである。
しかし、いざ出撃命令が下ると、決然としてこれに従ったのであった

(リチャード・オネール著「特別攻撃隊」143〜144頁)



88 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 18:20:44 ID:???
ビルマじゃ敵飛行場攻撃なんて何回も行われてるんだな。
爆撃機が減ってくると隼まで対地攻撃で頑張ってるし。
日本機がBoBで戦ってたら壊滅してたとか言う奴よくいるけど
日本軍舐めすぎ。

89 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:22:43 ID:???
>>88
日映の『陸軍航空戦記 ビルマ編』は非常に面白かったぞ。
ラングーン爆撃、敵飛行場爆撃(ミンガラドンか?)、多くの初戦を飾った陸軍の翼。
飛行場機銃掃射(何時も見るのは日本がやられる物ばかりだというのに、こいつは
感情的に来る)。

陸軍航空隊を満喫するのであれば、買いだ。

90 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 20:46:46 ID:???
ビルマでは転戦してきたフライングタイガースとも戦ってるね

91 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:11:49 ID:???
>>89
燃ゆる大空と加藤隼戦闘隊も合わせれば完璧だな

92 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:13:48 ID:ecKgAjNF
ビルマは、雨季の間は訓練できるし、ベテランがかなり生き残っているよね。
「つばさの血戦」などを見ても、開戦以来のパイロットがかなり末期まで
残っている。

93 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:43:25 ID:???
話ががらっと変わるけど、編隊空戦て陸軍のほうが圧倒的にうまかったって事でok?



94 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:02:46 ID:???
早くから『重戦』に理解があったので、それに付随して編隊の研究も早くからやってたと思われる。


95 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:09:15 ID:???
機上無線使えるし。

96 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:28:28 ID:???
実用上はどの程度だんだろう?

97 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:05:09 ID:???
>>95
海軍の零戦より陸軍の隼なんかのほうが、無線使えてるような記述が多いよね。
たとえば坂井氏Vs穴吹氏。


98 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:16:39 ID:???
はなっから電話をあきらめている海軍の多くの部隊。
何とかしようと頑張って電話を整備していた陸軍の多くの部隊。
その差かな。

99 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:39:21 ID:???
>>94
これですか?
陸軍
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/rikugun1.html
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/rikugun2.html
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/rikugun3.html
海軍
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/kaigun1.html

原本はアジア歴史資料センターで確認できるはず。

100 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 00:51:18 ID:???
>>66
俺のは坂井三郎空戦記だが、これにもないなぁ。
P494に
「日ごろから攻撃の方法も研究に研究を重ねてきたが、逃げる方法についても研究を怠らなかった。
その日ごろの研究が物を言って、私は上手く逃げおおせたのだと、
自ら結論を与え言いようのない満足を覚えた。」
とあって、これが理由になってる。
あと、この日の空戦の損害について
「実際には零戦隊の被害の方が遥かに多かったことをあとで知った。」とあるね。
大空のサムライって実は改悪本なの?

101 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 01:40:37 ID:???
朝鮮人(韓国人)が工作のためにしたレスだ、
まともに相手をするのが間違い。

102 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 18:19:57 ID:???
講談社+α文庫の大空のサムライは坂井三郎空戦記とたいして文章が変わってなかった希ガス

103 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:04:35 ID:???
サブちゃんの本は後になっていくほど酷くなる傾向があったね
複座の後部座席に主計長を載せてアクロバットした話が拳銃ぶっ放して脅したことになったり
いつの間にか笹井中尉の悪口をのたまわるようになったり
上官に向けて発砲なんかしたら、如何に古参の搭乗員だとしても只で済むはずないのにw


104 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:16:55 ID:???
どっこい坂井さんは生きていた

しかしサザーランドも生きていたw

105 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 21:42:44 ID:???
確かに続の辺りから士官に対するもの凄い劣等感が読み取れるね
そのくせ士官になった自分は下士官兵に酷く当たったと言うし

106 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 23:59:01 ID:???
杉田庄一とかのベテラン飛曹とは対等に接してたんじゃないの?

107 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 00:38:15 ID:???
>>106
新潟の農学校出の杉田兵曹には山本長官事件の負目があるが腕は超一流
それを虐めるほど現場の者は陰湿ではなかろう

108 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 00:57:35 ID:???
反抗もカナカタバコ事件くらいで止めときゃよかったのに

109 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 09:24:57 ID:???
パイロットの実績からいうと
杉田>坂井だな。
杉田には生きていて欲しかった。

110 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 20:03:07 ID:???
56の護衛組カワイソスTT

111 :名無し三等兵:2006/11/29(水) 21:41:04 ID:???
>>109
同意
生き残って平和になってから
入隊〜五十六事件〜紫電改での戦いを本にして欲しかった

112 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 05:26:22 ID:???
坂井さんがどうのこうのというのじゃないけれど、
本当なら戦後ものすごく社会に貢献できた操縦士が一杯死んだのは事実。
有能な人が沢山死んで、もったいない。
いや、もったいないといっては失礼になるな…。

ともかくそういう気持ちにさせるという物語を坂井さんは書いて残してくれた。
大空のサムライの価値はそこにある。
凡百の小説にはないリアリティだ。

113 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 09:14:56 ID:???
戦争ってそういうモンだよ。

あ、松本零士のコクピットシリーズでそんな話があったな。

あいつが生きていれば・・・という話。

114 :名無し三等兵:2006/11/30(木) 19:27:08 ID:tbxENus5
また惜しい人に限ってどんどん死んでいくんだよな>戦争
勇敢なんだから当たり前だが

という事で成層圏上昇

115 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 19:21:15 ID:???
成層圏まで上昇
ボロ戦でF13撃墜祝い
これは私のオゴリだ
   ∧∧受け取れ
   (・ω・)シュッ 
   (つ と彡 /
    /  /
   ///  / 
  /旦  /ツツー

116 :名無し三等兵:2006/12/01(金) 19:35:40 ID:q5sCo0A+
>>115
相沢善三郎中尉ですね。

117 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 09:40:15 ID:???
>>66
空戦記録が元で、子供向けに出版された「ゼロ戦 坂井中尉の記録」と言う本の
最後に「愛機ゼロ戦は、まだまだ、アメリカのどんな戦闘機にも負けない戦闘機なんだ」
って記述はあります。

118 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 20:31:30 ID:???
>>117
そういう感傷的なのは別にいんじゃないの?
そんだけ乗りなれてる愛機を愛してたって事だろ
多分坂井氏が乗ってる分には負ける気しなかったのさ

119 :名無し三等兵:2006/12/04(月) 20:43:00 ID:???
ドーントレスには負けたけど

120 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 00:20:14 ID:???
>>118
岩井勉氏も列機の見張りが充分なら、
F6Fは強敵だが負ける気がしないと言っている。

121 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 00:40:59 ID:???
昔読んだ本、サンケイの第2次世界大戦ブックスシリーズの一つで、
P51の方がP40?よりも戦い易いと書いてあったのを読んだ記憶があるが、
パイロットによって得て不得手があるものなのかな?
それもP51とP40くらいの違いがあって・・・

122 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 00:52:49 ID:???
>>119
見間違いは誰にでもあるさ。

123 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 12:51:29 ID:???
>>121
P-40は一撃離脱に徹するからやりずらい。
P-51は格闘戦に応じてくれるから戦いやすい。
この変はダーウィンのスピットとP-40のに似てる。
P-40は頑丈で落ちにくい。
P-51は隼の低火力でもわりと落ちる。こんな感じのこと64戦隊の人は言ってる。
P-51って数でそんなに差が無ければ負けてるの結構あるよ。
無敵みたいにあつかわれてるけどそりゃ10倍とかで戦えば勝つだろ。
日本機はP-51よりP-47とかみたいな頑丈な敵に相性悪い。

124 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 14:56:00 ID:???
P47はドイツ機も結構苦戦してるし。
フォッケなんか、P47に引導渡されたみたいなもんだろ。

125 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 17:13:12 ID:ilHNwalR
>>124

だろうね。ダチの親父さんがボルネオだかそこいらでP47と交戦したこと
があったそうだ。隼の3型だったかで挑んで、2機が全弾ぶち込んだがそれで
も落ちずに悠々と飛び去ったそうだ。「ビヤ樽にパチンコ玉を投げつけていた
感じだった」と回想していた。機体に命中しているが見えているのに、火はお
ろか煙もださなかったので、「ありゃあ一体どういう構造をしていたのか?い
まもって判らん」とも言っておったな。


126 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 18:46:51 ID:???
21 FEBRUARY 1944
Escort for Mission 228 is provided by 69 P-38s, 542 Eighth and Ninth AirForce P-47s and 68 Eighth and Ninth Air Force P-51s
the P-38s claim 0-1-0 Luftwaffe aircraft, 1 P-38 is damaged beyond repair
the P-47s claim 19-3-14 Luftwaffe aircraft, 2 P-47s are lost, 2 are damaged beyond repair, 3 are damaged and 2 pilots are MIA
the P-51s claim 14-1-4 Luftwaffe aircraft, 3 P-51s are lost and the pilots are MIA

TUESDAY, 22 FEBRUARY 1944
These missions are escorted by 67 P-38s, 535 Eighth and Ninth Air Force P-47s, and 57 Eighth and Ninth Air Force P-51s
the P-38s claim 1-0-0 Luftwaffe aircraft, 1 P-38 is damaged beyond repair and 6 are damaged
the P-47s claim 39-6-15 Luftwaffe aircraft, 8 P-47s are lost and 12 damaged, 8pilots are MIA
the P-51s claim 19-1-10 Luftwaffe aircraft, 3 P-51s are lostand 3 damaged, 3 pilot are MIA

25 FEBRUARY 1944
Escort is provided by 73 P-38s, 687 Eighth and Ninth Air Force P-47s and 139 Eighth and Ninth Air Force P-51s
the P-38s claim 1-2-0 Luftwaffe aircraft, 1 P-38 is damaged beyond repair
the P-47s claim 13-2-10 Luftwaffe aircraft, 1 P-47 is lost and 6 damaged, 1 pilot is MIA
the P-51s claim 12-0-3 Luftwaffe aircraft, 2 P-51s are lost and 1 damaged beyond repair, 2 pilots are MIA

P-51>P-47>P-38

127 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 19:02:12 ID:???
誰か翻訳して

128 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 19:04:36 ID:???
>>126
そんな局地戦の例で言われてもな。はっきり言うが戦争に勝ったアメリカ
の場合、戦後の軍用機受注のために我社の航空機こそベストと宣伝しまくったろ。
誇大戦果もホラも実話みたいに言うだけ。

彼らの言う日本機撃墜数を合計すると25万機というとんでもない数字になる。
日本にそんなに飛行機があったら負けないっての。

129 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 19:58:50 ID:???
はっきり言うとそれ妄想だろ。

130 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 20:10:34 ID:???
>>123
少なくとも本土防空戦あたりならP-51が負けてる戦いなんてめったに無いんじゃないか?
中国戦線での疾風にしたって戦果をあげたのは緒戦くらいなものであとは圧倒されてる。
ヨーロッパ戦線でもフォッケやメッサーがP-51に負けてるし。

フォッケスレで出てたもの
460 P-47s and P-51s fly fighter-bomber missions against oil targets in N
and C Germany; about 750 Luftwaffe fighters, the largest sighting to date,
attack in the Magdeburg-Munster-Hannover areas when the Germans mistake the
fighters for a heavy bomber formation; the AAF claims 98-4-11 aircraft in the
air and 4-0-1 on the ground; 2 P-47s and 10 P-51s are lost (pilots MIA).

131 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:23:40 ID:???
サンケイ本の訳者によると実はP51は結構落ちているという話も

132 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:33:33 ID:???
戦争末期ならマスタングじゃなくても勝てるよ
相手がまともに戦える状態じゃないんだから

133 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:39:59 ID:???
>>131
何を基準に言ってるのかな?>結構落ちている


134 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:49:15 ID:???
とりあえず第20航空軍のあらゆる原因を含む戦闘機損失が212機。
これが仮にすべてP-51でも本土防空戦の損失は非常に少ないと思う。

135 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:51:41 ID:???
>>134
何を基準に言ってるのかな?>非常に少ない

136 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 22:56:16 ID:???
>>135
単純に比較するのはいけないが第8航空軍の戦闘機損失から

137 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:28:49 ID:???
部隊によって多少の差はあったが、小型機(戦闘機)との交戦制限命令が課せられて
いたから、本土上空でP51と、大規模な空戦はほとんどなかった。


138 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:41:22 ID:???
ただ、P-51が初めてB-29をエスコートした4月7日は酷くやられてるね。
まぁ、これは別にしても空戦では完全に圧倒されてる。
仕方ないと言っちゃ仕方ないけどね・・・

139 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:50:39 ID:???
渡辺洋二氏の「本土防空戦」によると、P51の主張する撃墜戦果が約60機
くらいで、誤認重複等も考慮すると実際の戦果はこの半数ほどと思われる
とのこと。P51の空戦での損失は26機(だが日本機に落とされたとはっきり判明
してるのは6機とのこと)
データの時期は4月後半から6月末くらいまで だったと思う。

140 :139訂正:2006/12/06(水) 00:53:03 ID:???
P51の空戦での損失→P51の戦闘による損失

141 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 00:57:47 ID:???
>126も>130もCOMBAT CHRONOLOGY OF THE US ARMY AIR FORCESからのコピペ
>126は少なくともPー47とP-51の比較にはなる罠



142 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:04:42 ID:???
>>141
>130はP-47とP-51の比較のために張ったんじゃなくて
米戦闘爆撃機隊と独迎撃戦闘機隊の大規模な戦闘の例として張ったんだけど
約750機の独軍戦闘機が460機の米戦闘爆撃機と戦って12対51以上のスコアで
ドイツ側が敗北っぽい

143 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:26:27 ID:???
>142
それ、ドイツ側が爆装した戦闘機の編隊を重爆のと間違えたって書いてあるんじゃ・・・とフオッケスレでも言われてたような。


144 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:56:11 ID:???
>>143
そうなんだけど全機がそうであったわけではなくてP-51を追い払うメッサーも
いたと考えられる


145 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 02:21:19 ID:???
>144
Bf110やMe410がいた可能性もあるな

146 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 15:59:57 ID:???
まあいずれにしたって、黄色い猿の乗ったヘッポコ戦闘機モドキじゃ
優秀なアメリカ製戦闘機に乗った新人パイロットにすら勝てないってことさ

147 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 18:34:48 ID:???
ソースカ

148 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 19:54:42 ID:???
>146
分かったから早く精神病院に帰れよw

149 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 00:04:08 ID:???
>>146
では太平洋戦争の緒戦でアメリカ人は誰に負けていたんだろうねw

150 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 03:46:52 ID:???
アホに釣られたらいかんよ

151 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 04:52:58 ID:???
>>148
違う。
半島に帰れよ、だ。

152 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 14:35:20 ID:???
>>では太平洋戦争の緒戦でアメリカ人は誰に負けていたんだろうねw

んなもの、圧倒的な物量差に決まっているだろう
ハワイやフィリピンに対する日本の姑息な騙し討ちにより、太平洋側の戦力はほとんど壊滅してしまっていたからねぇ
戦力が拮抗してきた16年後半以降の戦況は知っての通りだよ

153 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 14:48:30 ID:???
ぷっ

154 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 17:38:39 ID:???
ノモンハンでも全く同じことが起こってる
モスクワ方面から訓練を積んだ兵力が続々と送り込まれてきた終盤になると
当初大活躍した陸軍航空隊は、手も足も出なくなっているね

>>153はもっと戦史について勉強した方がイイ
例えば開戦時、太平洋における日米航空母艦の保有数の比較とかね

プラモの箱に書いている知識だけで他人と語っているととんだ大恥かくよw

155 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 17:47:58 ID:???
つーか緒戦でって、真珠湾やクラークフィールドで奇襲喰らった以外は負けてないだろ、アメリカ軍は

戦力が整うまでいったん後方へ退き、積極的攻勢に出ずに反撃の機会を伺っていただけで、
その間にいい気になった日本軍がコソドロみたいに勢力圏を広げていっただけのこと
無論当たり前のようにあっさり取り返されちゃったがな

イギリス軍は別だが、あれは彼らにとっては、世界の果てにある小さな植民地の一つで起こった出来事だからなw

156 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 17:57:32 ID:???
プラモの箱ワロタwww

まだいたのか、零戦の最強伝説やら緒戦の無敵神話とか本気で信じている奴
個人の特殊な体験やたった一回の空戦の勝敗を材料にして彼我の強弱を分析しようという考えを捨てない限り一生アメリカに勝てないよ

157 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:12:11 ID:???
プラモデルのパッケージや取説には、その兵器が大活躍した有名なエピソードしか書かれていないからな。
飛燕や雷電なんか大した活躍していないのにメチャ強い戦闘機だと信じ込んでいたよ、小学校の頃までは。
ゼロ戦の格闘性能の良さも、単に防弾設備を無視した軽量化によるものだし、
無駄とも思える航続距離の長さもただ燃料タンクがでかいだけ・・・攻撃された時にはそのまま致命的な弱点だし。

同じ設計思想で作り上げたら、アメリカの方がもっと身軽で足の長い戦闘機が作れたのは必定。
絶対に軍が買ってくれないし、搭乗員も乗ってくれないだろうけど。
第一、そんな非人道的な欠陥戦闘機を海軍の主力にしたら戦争より先に、次の選挙にも勝てないか。

158 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:23:36 ID:???
やめとけって
旧軍厨は都合が悪くなったら無言を貫くか、もしくは「釣りだ」「キティ」とか「チョンは……」しか返せなくなるんだから
それに奴らに知識を授けてやる必要もなかろう
あちこちで笑いものにされればいいだけのこと

159 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:27:57 ID:???
>>ゼロ戦の格闘性能の良さも、単に防弾設備を無視した軽量化によるものだし

高速機動や急降下中、それに高空での身軽さならアメリカ機の方が格段に上ですが、なにか?

160 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:36:36 ID:???
確かに米軍の戦闘機が強いことは認める。
しかし零戦は1000馬力にも満たない発動機であれだけの性能を発揮できたんだぞ。
2000馬力級のエンジンを積んでいる米軍機とは、機種としても違うものだと思っている。
ボクシングの試合でもフライ級のチャンピオンがヘビー級の試合に出たら下っ端にも勝てるわけないが、
ボクシングじゃルール違反だしそんな試合は成立しない。
2000馬力のエンジンを積んだグラマンが零戦より強いと宣言するのは、それとおなじくらいルール違反であり
卑怯というものだと思っている。

161 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:53:17 ID:???
零戦は海軍の命令で1000馬力エンジンを積むように設計されたため、
実は2000馬力のでかいエンジンを詰めない機体だったんだ。
武器だってアメリカは馬力にまかせて6門も詰んでいて爆弾も持っているのに、
零戦には4門しかない。
坂井さんはそんな零戦を使って2倍強くて当たり前のグラマンやコルセアを64機も撃墜しているんだ。
坂井さんこそ日本の撃墜王として尊敬しなければいけない人だよ。

162 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 19:08:05 ID:???
零戦は最強じゃないかもしれないけど最良の戦闘機だったんだよ。
格闘戦になったら怖くて急降下で逃げたりこちらの空戦の準備の整うより前に
いきなり上から奇襲してくるしかできない卑怯な奴らには絶対馬鹿にされたくない。
少なくとも後ろに回り込まれたからといって急降下で逃げたらボクシングじゃ判定勝ちだろ。

163 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 19:51:06 ID:???
グラマンなんか不格好でプラモ作ってたって面白くないよね
その点、零戦は麗線と言われるほどに優美な曲線で構成されている
これは零戦とグラ公とどっちが優れているかを証明するほんの一例だよ

164 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:58:01 ID:???
>ボクシングじゃ判定勝ちだろ。

ボクシングじゃないから

165 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:09:06 ID:???
零戦厨……というより旧軍厨のおつむの中身は総じてこんなモンでしょ
余所で叩かれたから、こういう自分たちにとって都合のいいスレつくって逃げ込んでるんだよ
仲間内で傷を舐め合うためにな

166 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:26:29 ID:???
>>164は頭わるいな。
だから最初に「ボクシングなら」ってことわっているだろ。
誰も空中戦の勝敗に判定や優勢勝ちがあるって一言もいっていないだろうが。
よく読んでからスレしろよ。


167 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:35:09 ID:???
>>165
そんなに米軍機が強いならなんでグラマン15機がかりで坂井中尉一人に負けるんだ?
なんで坂井中尉の乗った零戦なんかにコルセアやムスタングが64機も撃墜されたりするんだよ?
これだけ取ってみても零戦の方が弱いってことはありえないだろ。

168 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:49:42 ID:???
必殺の左捻り込みがある限り、鈍重なF6Fなんかに負けないよ

169 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:54:47 ID:???
左捻り込みなんか誰にでも出来るって技術じゃないし
ルフトバッフェの猛者の前で使おうものなら、最初の上昇中に一撃で間違いなく葬られるよ
だいたいケツに付かれてからどうこうしようって技術なんかバカ臭すぎるよ

170 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:06:17 ID:???
>無論当たり前のようにあっさり取り返されちゃったがな

弱かったのは最初だけのアメリカがガダルカナルで反撃に出て
勝つまで3年かぁ。
日本はどれくらいで太平洋を制したっけ?
ま、いっか。


171 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:16:04 ID:???
ひねり込みなんてイタ公の豚でもできる技だ

172 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:16:14 ID:???
>>153が笑ったのは、内容云々以前に

>戦力が拮抗してきた16年後半以降

ここだろ

173 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:16:45 ID:???
一人でカキコしてるのかwww

174 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:25:22 ID:???
152の自演じゃねーの?w

175 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:26:02 ID:???
>>169バカだな
エース・サカイも基本は不意打ち攻撃と言っとるだろ
その上で後を取られた時の逃げ方、反撃の一つを挙げているだけ
F6Fでも零戦に対してはドッグファイトを米軍が禁止していただろ
零戦は降下性能がショボイが逆に他の優れた方法があるわけ
バカみたいに降下でしか逃げられずP47に喰われた独機とは違う

それに此処のスレタイが解らないの?
誰でも出来る技術・・・で反論すること自体バカなの


176 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:36:15 ID:???
>>175
相手するな
なんか必死な奴がいるからww

177 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:00:22 ID:???
>だから最初に「ボクシングなら」ってことわっているだろ。

だからボクシングじゃないから
そんな例えは意味が無いんだよ

178 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:08:54 ID:???
坂井ってコルセアやムスタングを64機も落としたのかw

179 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:30:14 ID:???
赤松中尉は雷電1機でムスタング75機に突っ込んで2機撃墜してるぞ。
しかも無傷で生還。
P公なんざヲタが言うほど強い戦闘機じゃねーよw
20mmの一撃でバラバラになるしなw

180 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:32:15 ID:???
そもそもP公が出張ってきた頃は飛行機温存とか言うバカのお陰でほとんど
迎撃してないだけだろうがw

181 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:33:38 ID:???
>>175や179みたいなアホは自分が間接的に日本機やそのパイロットを馬鹿にしてるってことに気付かないのか?

182 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:39:42 ID:???
>>180
硫黄島の飛行場が整備されてP-51Dが護衛についたのは昭和20年4月7日。
航空機を温存しだしたのは7月以降だから馬鹿はキミの方。

P-51が撃墜したと主張する日本機は60機あまり、
ところが実際の日本側の損失は30機あまり。

183 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:52:43 ID:???
>>181には小刀より鉛筆削りがお似合いのようだ

ゆとり教育の弊害か
単なるヒガミか

184 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:54:09 ID:???
>>182
バカだな。沖縄戦の頃には本土決戦用にとかなりの航空機温存が指示されて
るんだよ。だから赤とんぼや白菊なんかが特攻に出されてるんだよ。
バカ。

185 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:55:04 ID:???
>>184
いよいよ捏造しはじめたかw

186 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:05:25 ID:???
>157
>無駄とも思える航続距離の長さもただ燃料タンクがでかいだけ・・・

零戦21型 機内525リットル 増槽320リットル
Bf109 機内400リットル 増槽300リットル
P-51D 機内1017リットル(最大) 増槽568〜816リットル

航続距離を考えれば「燃料タンク」が大きいというよりは「燃費が良い」のだとオモワレ

187 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:15:24 ID:???
読解力のない奴が1人いるなぁ

188 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 01:11:46 ID:???
俺はどっちかというと日本機厨だが、レスよんでて零戦が云々言ってる香具師の方がおかしな主張してる様に見えるな。
なんか、史実歪曲してまで零戦擁護しててキモいんだけど?
好きな機体を持ち上げることと、冷静に評価することは全く別。


189 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 17:54:42 ID:???
具体的にどのレスのどの記述のことを言っているんだ?

190 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 18:38:18 ID:???
読解力のない奴が1人いるなぁ

191 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 18:59:30 ID:???
坂井の64機とか真に受けてる奴まだいたのかよ

192 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 21:10:29 ID:???
アフォですな

193 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:35:09 ID:???
>>189
175や179のことじゃないか?


194 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:51:38 ID:???
>>188
余計なことは書き込む必要は無い
具体的にどうなんだ?



195 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:55:07 ID:???
こういうのだろ


167 :名無し三等兵 :2006/12/07(木) 21:35:09 ID:???
>>165
そんなに米軍機が強いならなんでグラマン15機がかりで坂井中尉一人に負けるんだ?
なんで坂井中尉の乗った零戦なんかにコルセアやムスタングが64機も撃墜されたりするんだよ?
これだけ取ってみても零戦の方が弱いってことはありえないだろ。


168 :名無し三等兵 :2006/12/07(木) 21:49:42 ID:???
必殺の左捻り込みがある限り、鈍重なF6Fなんかに負けないよ

196 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:17:32 ID:???
><>195
それに、
米軍曰く、零戦相手には格闘戦(も)するな・・・だろ

197 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:05:43 ID:???
P公にくらべればまだメルスやスピットのほうが格闘むき出しな

198 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 03:49:00 ID:???
アフォレス追加、と

196 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 01:17:32 ID:???
><>195
それに、
米軍曰く、零戦相手には格闘戦(も)するな・・・だろ

199 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 04:30:50 ID:???
米軍の評価はアメ機>>>零戦だよな
格闘戦云々は重要な要素じゃないんだろうね

200 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 09:26:17 ID:???
零戦の20mmも、「M2と同程度の威力しか無い」。って評価してたな。

201 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 14:01:21 ID:???
自分が書いたシナリオに添って問答するのが得意な人がいるな

202 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 16:55:21 ID:???
>>199
なんで米側が戦闘機全般なのに対して、日本側は零戦一機種なんだよw

203 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 17:49:46 ID:???
ほんとにきみたちはいつもいつも
どのせんとうきがつよいかきめるのがすきだねぇ

204 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 17:53:07 ID:???
>>202
坂井や零戦がどうのって話だからな、今は。

205 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 18:57:27 ID:???
あの時代に5年も主力でいれたんだから

206 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 19:22:23 ID:???
それ誇れるトコちゃう。
スピットなら誇ってもいいけどね。
この点はBf109も誇れないな。

207 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 00:37:19 ID:???
>206
1943年後半以降は連合軍の主力はP-47、P-51でスピットは補助でしょ。


208 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 02:04:53 ID:???
零の話は専用スレでやればいいと思います。

209 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 07:47:17 ID:???
零ってなんですか?

210 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 07:53:37 ID:???
>>209強化外骨格。

211 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 09:45:33 ID:???
坂井氏はF4Fが現れ始めた17年にラバウルで負傷して
戦線復帰したのが硫黄島だから、コルセア、ヘル、ムスタング、P47
等とはほとんど戦っていないのでは?

212 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 13:18:57 ID:???
ネタですから

213 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:36:51 ID:???
ほとんど、ではなく戦った経験は全く無い。

>>207
いや王立空軍では一応主力だから。

214 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:10:28 ID:???
>213
少なくともヘルキャットとは戦っているとオモワレ

>いや王立空軍では一応主力だから。
それならスピットが誇って良いのなら零戦もBf109も誇って良いんでないかな。
どれもその国の主力戦闘機だったんだし。




215 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 02:17:08 ID:???
南郷茂章と茂男って兄弟なのね…知らんかったわ。

216 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 19:27:10 ID:???
じゃあ野中四郎と五郎も兄弟。

>>214
ヘルを読み飛ばしていたよ。

217 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 19:49:13 ID:???
太平洋戦争を通じて戦った日本の戦闘機わ、陸軍機の方が海軍機よりおおむね高性能です。


218 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:13:10 ID:???
ソースカ

219 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:10:29 ID:???
一応最初だけは海軍の方が性能「は」高いぞ。

220 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:28:01 ID:???
>>211
おまえ知ったかぶってるのか?それとも捏造半島の出身者なのか?
いちいち突っ込む気にもなれんが。

221 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:56:48 ID:???
突っ込んでみなよ

222 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:49:49 ID:???
読解力のない奴が1人いるなぁ

223 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:06:48 ID:???
突っ込みに期待

224 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:17:07 ID:???
突っ込みがきついのを嫌うパイロットもいるからなあ

225 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:41:13 ID:???
ツッコミがきつすぎると分解してしまうぞ

226 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:06:35 ID:XUdm/PHC
>>220
大空のサムライを読んでないな?モグリめ

227 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:08:29 ID:???
別に>>221のレスは間違ってないよなぁ。

ヘルキャット以外とは交戦経験がないけど。

228 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:15:01 ID:???
岩本徹三のことは良く知らないが彼はどうだったのだろう?
全戦役を通じて米軍機を相手に戦ったのだろうか?
真珠湾に参加したと聞いたことはあるが・・

229 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:34:55 ID:???
まず調べろ、話はそれからだ。

少なくともここはキミに虎徹を教えるのためのスレではない。

230 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:49:55 ID:???
調べた。ラバウル、トラックと転戦して米軍機を落としまくった恐ろしい人だ。
零戦が得意とする格闘戦ではなく、垂直降下一撃離脱を得意にしたいたのだね。
性能差のある米軍機を相手にしかも彼らと同じ戦法で大戦末期にスコアを伸ばしてる
神業の持ち主だな。特攻に断固反対し長髪で通しファンの娘と結婚するなど
カッコいい。しかし、不遇の戦後を生き38歳の若さで病死したというのは、
坂井三郎と対照的だな。

231 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:30:36 ID:???
岩本氏の乗機は、ずっと零戦だったのですか?
ネットで調べた限りでは、分からなかったです。調べ方が悪いのかもしれませんが・・・


232 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:48:12 ID:cX6Fhf2H
ずっと零戦
零戦21型(暗緑色塗装)を愛用していたが、ある日油断した時にF4U数機から連射を受けて蜂の巣になる。
蜂の巣となった愛機は本土に送られて展示された。
そして零戦52型に乗り換えて、獅子奮迅。
特攻機の直掩や、大和沈没直後に駆けつけたりなども零戦52型。

233 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:09:15 ID:???
坂井三郎は当時を生きた人たちからは
あんまりいい噂聞かないね・・・

234 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:13:54 ID:???
96艦戦がお気に入りだったようですなあ、虎徹さんは。

>>233
例えばどなたですか?
何に出てましたか??

235 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:31:36 ID:???
やはり一撃離脱という彼の戦法にパワーのある52型の方がよりマッチしていたのだろう。

236 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:02:29 ID:???
雷電は戦闘機相手には使い難いと記してたが、紫電改には興味があったらしい品。>岩本徹三

意外に新型機を使いこなしそう。

237 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 13:09:59 ID:???
コルセアを絶賛してなかったっけ?

238 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 13:34:16 ID:rYAnf1qJ
>>232
別にずっと21型に乗っていたとはかぎらない
瑞鶴時代にハワイから帰ったら32型に機種変換した
って記述もあるし、ラバウルの時は派遣された時の機体が
21型と書いてあるだけでずっと固定機を使ってたかと言うと
他の搭乗員の回想からすると殆ど無い話だからラバウル時代は
21・32・22・52のどれも可能性のある話。実際写真等
まったく無いのに、想像のマーキングとか出回りすぎ。

239 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:21:41 ID:???
日中戦争から大戦終結まで戦って生き残った人は何%くらい?

240 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 17:49:05 ID:???
岩本の凄いところは毎晩、酒を一升呑んで
翌日はちゃんと出撃するとこだな。
本当は二日酔いなのに
「風邪ひいて熱があるから今日は休ませて下さい。」
という連中とは訳が違うなwww

241 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 18:56:26 ID:???
>>239
坂井三郎みたいなパターンを除けばほとんど数えるほど
一貫してコンスタントに戦い続けたのは岩本だけかな

242 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 18:57:23 ID:???
個人的には杉田庄一にもう少し生きてもらいたかった
惜しかったよあと少しだったのに

243 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:34:22 ID:???
知ったかぶりしてる人多いけどさ。

ちなみに(水メタノール)これ何て読む?レベルは幼稚園児なみの問題だぞ。


244 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:58:30 ID:???
>>243
なんて読むの?
幼稚園児以下なんで分かりませんw

245 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:12:47 ID:???
>>244
だろうなw

じゃあ、当然(木金混用構造)も読めないよなw

246 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:37:23 ID:???
>>245
分かりません?
エースパイロットは(木金混用構造)で出来てる
って事でしょうかwww??

247 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 20:46:21 ID:???
>>246
違いますよw
お前みたいな航空機オンチが偉そうに大戦中のエースをコケにするなって
ことですよw

248 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:12:07 ID:???
>>247
誰が、何時、コケにしたんでしょうか?
具体的に教えてくれwwww

249 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:42:50 ID:???
>>241
8年戦ったら皆5機ぐらいは落としてるかな

250 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:45:58 ID:???
で正解は?

251 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:25:44 ID:???
>>247
具体的に言わんかいw
チンカスwwwww


252 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:26:24 ID:???
で正解は?


253 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:34:51 ID:???
>>252
何の正解www?

254 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:47:50 ID:???
おいおい、本当に分からないのかよ。
ひょっとして(無動力失速)とかも何の事だかチンプンカンプンなんじゃ
ないだろうな?

大戦エースパイロットを語るだけの知識あるのか?

255 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:52:02 ID:???
お前さんにはなさそうだな

256 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:54:13 ID:???
SdKfzの読み方がいまだに判らない・・・



257 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:56:14 ID:???
>>255
ググっても出てこないだろwそう言う質問には答えられない。

ゆとり教育の弊害じゃないのかな?エースの批評する前にヒコーキ勉強しなくちゃ

258 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:57:49 ID:???
>>254
お前は馬鹿みたいだから
最初からレスを読んでいったら
もう少しマシになるかもねwwwwww

259 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:04:04 ID:???
>>258
もちつけw
もう頭が空中分解か?

260 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:04:26 ID:???
>>256
スダコフツw

>>243は誤爆ではないのか?
全く脈絡のない話をし始めたようにしか見えない。

灰緑色(かいりょくしょく)とかそんなレベルの話か?
どうでもいい話だ。

261 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:06:14 ID:???
まあまあ喧嘩するなよ。

262 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:09:17 ID:???
水メタノール噴射が何かワカランのは・・・

どうでもいい話じゃないと思うぞ。

263 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:12:44 ID:???
>>262

>(水メタノール)これ何て読む?

読み方聞いてるだけだし

264 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:14:27 ID:???
そういや世界史って読めなくてもよかったなw

265 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:16:14 ID:???
(水・メタノール)噴射

266 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:23:26 ID:???
ところで坂井ってP-51何機落としたんだ?

267 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:25:08 ID:???
>>266のアタマはベーパーロック中


268 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:25:32 ID:???
>>265
(水メタノール)(木金混用構造)
これがエースパイロットに関係あるのか?

269 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:29:55 ID:???
>>243が何日居座り続けられるかに興味があるなw

270 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:32:02 ID:???
>>269
いや、もう寝る。ヒマだったから釣りしてただけだよ。またそのうち来る。

271 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:35:05 ID:???
もう逃げるの?

272 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:36:31 ID:???
久々にみたな。
定番捨て台詞。

273 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:40:21 ID:???
>>270
もう来なくてもいいよwww


274 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:19:47 ID:???
結局、自分が読めないから、からかう振りして
聞き出そうとした訳ねw

275 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:17:19 ID:NjyKTHUT
>>239
一応赤松貞明中尉みたいな人もいる。
なんだかんだで日中戦争開始から終戦まで戦ってる。

エースなのに悪いうわさがつきまとうと言えばこの人の右に出る人は居ない。

276 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:20:09 ID:AXK6Tw+q
羽切さんも生き残ってたね。
あと将校だと少佐クラスがポツポツいるな。
中島正少佐とかそうだな。

277 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:44:08 ID:???
赤松って人は無茶だよな。戦後なにもかも酒代につぎこんでパイロット仲間にも
見放されて自滅したんだよな。結局彼の居場所は戦場以外になかったんだな。

278 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:53:18 ID:rXKdasJo
>>270
ば〜か!王貞治のバットはなんという種類の木か知らない奴はホームラン王
について語るなって言ってる様なもんだぞ。クソバカ

279 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 03:29:13 ID:???
>>34
            l   ヽ ( ::.  .::''      ,,r‐''二ニゝ、`ヾ;;;\  ノ    l レ";べ、 .リ
            ヽ.  `゙′ ::.   :::..:  ゙'<゙~´゙`゚ー'^)  \;;)ノ .::'  ノヘoフ''ゞ゙/
             ゝ、::.`ヽ ...:::..  :: :::::::::::  `゙゙`''''''',フ′   `゙´::.   /`、ー''" i′ ドウイウ天然呆ケダ・・・・・・!?
             l `ーt''′::::::::::..  '':::::''    `''''" , ,..:::::.., ....    (:::::::.`゙゙`..::.l  コレ以上ハナイト言イキレル
           ,,: イ   ,i    ゙゙ :::..    :::::.'' ::::::::::::... :::::::: :::::. ... :::.. ヾ' :::  :::' リ  インパクトデ撃墜シタハズ
      ,,..:ィ''^"~´  l:::'  i :::.  ,, , ..::::::.   ,; :::::.. ::::::' ':::::. .. :::::' :::::: .:::::ヽ.   ..:/  常人ナラ悪クスルト撃墜数捏造・・・・・・
  ,, - ''"::       l:::.  i, ''::   .:::"          ゙゙" ...   , 'Y"゙   `ヽ ::,/   露西亜ノ人デモ誤認ハ免レヌ
''"´   ::        i '::. ヽ、  .:::''     ....: ::  i ::::...:: ''' i! jL,,ノ、,,::  ,ノ イ^ヽ、、判定ダッタ・・・・・・
              i    \..::::"    ,,;r :::::::    j :: '' i , ,ゞi;;;;;;;;;;;;`゙゙゙~´;; /   `゙ヽ、
:::::::            ,〉    \:. .::::.. F二,, :::'  ,,ィく    l / イ^i;;_i,::、_i;;;;fk"i ,i′    ::: ヾー- ''"゙゙´~`゙ヽ、、
:::::'       _,,,.. - ニ,ヽ      ヽ,,..Lに'' ,  "∠  ゝ、,、ノ_,,:ィ''",,...、..,ィ'ノ ,レ,!  :::   :: ,>‐ ''"~
、       ´   "´   ヽ,      \;;; / ,,.ノ´~   "ヾ ー=、;;'''ー‐:''" ),;;' ;,ノ     ,,r ''"~`゙゙゙`''ヽ
:\     ..        人      \レ"´ヾ, /,,  ,r;;ノ);し;`゙`''ー‐='" K,イ    /

280 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 04:51:10 ID:tkjGbtrm
赤松=PSキリコ

281 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:02:12 ID:???
角田和男少尉もいますね。
零戦が実戦参加したころから乗ってる。
最後は台湾で特攻待機中終戦だったかな。

282 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:09:57 ID:???
バカは>>278、飛行機の知識ないバカがエース語るなよw

ゆとり教育のお陰で軍板は>>278みたいな屁理屈厨のたまり場だよ。


283 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:42:08 ID:???
ところで何で>>243は「」じゃなくて()を使うの?

284 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:03:48 ID:???
昔から軍板では(日本軍エース)や(零戦)スレ立てて貶してる奴が大勢いた。

彼らの大半は小学生の頃「将来の夢はパイロット」とか言ってたのが多い。
実際成長してみると、学力なし、体力なし、あるのは体重と自尊心だけ。
パイロットなどは夢のまた夢だと分かるわけだ。

すると、今度は大戦中最後まで戦い抜いて抜群の戦績を収めた日本軍エース
が憎くて仕方なくなる傾向があるんだよ。
こんな奴らが屯してエースをコケにする。それが(日本軍エース)スレ。

彼らが知ってるエースの名前は坂井氏や岩本氏、赤松氏くらいのレベル。


285 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 19:59:06 ID:???
俺が無邪気な小学生の頃、空前の戦争ブームがやって来た。
みんな大和やゼロ戦に夢中になり、旧日本軍の兵器は世界最強のように思っていた。
漫画やプラモの箱には、日本の兵器は数さえ同じならアメリカのどんな兵器にも負けず、ただ物量の前に敗れたように表現されていたからである。

ところが、やがて更に高度な知識を身に付けていくうちに、プラモの箱や子供向け図鑑に記載されていた情報が、
兵器の都合のいい面や一戦場での極端な戦果だけを殊更に誇張して、子供の購買意欲を促進するためのものだったのだと気付かされた。
そして、あんなに憧れていた撃墜王と呼ばれていた人たちの戦果も、いい加減なものだったのだと思い知らされる日がやって来た。

神に裏切られた信者が、自分を騙していた神を憎むようになるのは当然の帰結。
それまでの信仰が厚ければ厚いほどね。

286 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:09:01 ID:???
因みに小学校の卒業文集に書いた将来の夢は、
「神風特攻隊に入り、敵艦に体当たりする」だったよ。
先生に「今はミサイルがあるから特攻は要らない」って、
書き直しを命じられたが、頑として引かなかった。
結局パイロットにはなれなかったが………
その時抱いていた特攻隊員に対する畏敬の念だけは、一生忘れたくないものだな。

287 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:25:43 ID:???
>俺が無邪気な小学生の頃、空前の戦争ブームがやって来た。

何歳なんだよアンタw
小学校時代に空前の戦争ブームなんていつの時代だよ。笑わせんな。

288 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:30:35 ID:???
>>286
小学校のとき「将来は自衛官になって家族や学校を守りたい」って書いた
同級生がセンセイ様に怒られて廊下で正座して反省させられてたなw



289 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:37:08 ID:???
>俺が無邪気な小学生の頃、空前の日教組ブームがやって来た。
>みんなべ平連や日米安保粉砕に夢中になり、旧日本軍の兵器は世界最低のように思っていた。
>新聞や教科書には、日本の兵器は数さえ揃わずアメリカのどんな兵器にも負け、ただ原爆の前に敗れたように表現されていたからである。

>ところが、やがて更に高度な知識を身に付けていくうちに、新聞や子供向け教科書に記載されていた情報が、
>左翼の都合のいい面や一戦場での極端な戦果だけを殊更に誇張して、子供の反日意欲を促進するためのものだったのだと気付かされた。
>そして、あんなに憧れていた先生と呼ばれていた人たちの職業も、いい加減なものだったのだと思い知らされる日がやって来た。

>神に裏切られた信者が、自分を騙していた左翼を憎むようになるのは当然の帰結。
>それまでの信仰が厚ければ厚いほどね。

直しておいたぞ。


290 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:47:25 ID:???
>285
その「いい加減」が日本に限らずどの国でも存在していた事に気付かなかった事がダメダメかと。

291 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:53:03 ID:???
>>285
元オウム信者みたいだな

292 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:36:28 ID:???
お前ら必死すぎだ
実際に日本の戦闘機隊の実力がどんなものだったのか
まともに反論できないお前らが一番良く分かっているくせに……
頼むから現実から目を逸らせないでくれ
お前らを啓蒙することこそが、昔同じ過ちをした俺の使命だと思っている

293 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:00:31 ID:???
小学校の将来の夢か・・・。

パレンバン攻略の陸軍挺身隊に憧れ捲っていた俺は、落下傘兵になりたいと
書いたな。
特に訂正される事もなく、学級文集に載った。

あれから20数年、自衛隊に入れる体ではない(片目視力全くなし・高度難聴)事
に気付いた消防高学年の頃より、人生を投げ捲っている身だが、『空の神兵』
をDVDで見る度にあの頃の思いが蘇る。

スレ話題に戻れば、戦果がどうだろうとも、日本陸軍・海軍航空隊大好き。
街で着るフライトジャケットとしても航空衣を着ている。

294 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:04:05 ID:???
>292
「啓蒙」なんて言葉を使って事は「自分のみが正しく、他は間違ってるから矯正せねば」なんて考えてるって事のあらわれでは?


295 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:09:20 ID:???
> 俺が無邪気な小学生の頃、空前の戦争ブームがやって来た。
自分も、同世代のものです。
自分の場合、「撃墜王のいいかげんな戦果」は気にならないのですが、
特攻を命じておきながら、自分は生き残り、年金生活を送ったという
特攻隊員の上官の存在を知り、無性に腹がたちました。
また、似たような意味あいで伏見宮にも興味があり、関連書を読んで
勉強しています。

296 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:09:49 ID:???
つか、軍事に興味を持って調べたりするようになって、普通に想像力があればいかに戦争が悲惨かなんてわかるだろ。
その上で兵器の優劣や好みや萌えなんぞ語るのが軍板ではないのか?

「啓蒙」とやらをしたければ他でやってちょ。

297 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:13:19 ID:???
>>294
全くもってその通りの意味だが
国民を敗戦のショックから立ち直らせようとした一部右翼雑誌と
商魂逞しい玩具業界の仕組んだ誤った日本軍最強論にたぶらかされ
ここまで大きくなった君たちに、正しい認識を持って貰いたいだけだ

298 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:19:06 ID:???
>国民を敗戦のショックから立ち直らせようとした一部右翼雑誌と
>商魂逞しい玩具業界の仕組んだ誤った日本軍最強論にたぶらかされ
>ここまで大きくなった君たちに、正しい認識を持って貰いたいだけだ

あー・・・妄想乙だな。
全否定や全肯定が悲劇を生む事が往々ににしてあるという事を学んだ方が良いんではないかな。

299 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:22:46 ID:???
>>297
オイオイオイ、アタマ大丈夫か?
誰もお前に啓蒙なんかされたくないぞ。啓蒙と日本人の大戦エースをコケに
するのと何の関係があるんだ?

>国民を敗戦のショックから立ち直らせようとした一部右翼雑誌と
>商魂逞しい玩具業界の仕組んだ誤った日本軍最強論にたぶらかされ

たぶらかされてるのはお前だけだよw

300 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:25:48 ID:???
>>292みたいなのはテレビで女性自衛官のパイロットとか出ると
ケツから火を噴いてフレームアウトするほど逆上するんだろうな。

301 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:33:04 ID:???
>>296
勘違いしているようだが、「戦争は悲惨だから止めよう」「日本軍は悪だった」
などと啓蒙するつもりは毛頭ない。当方は左翼じゃないんだからな
因みに一番好きな戦機は昔も今も零戦21型だし、海軍冬用搭乗員服は今でも愛用している
なんせ愛車はフルオープンカー(無論のこと52型を意識した濃緑色だ)だからな

しかし腕が同じなら1対1じゃ零戦21型は勿論52型でもF6Fを落とすのは非常に難しいということは知っている
お前らが大好きな日本機が弱いなんて思いたくない気持ちも理解できる
ただ、お前らに、両者が互角に戦えるなんて夢から覚めて欲しいだけなんだ

302 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:34:55 ID:???
こう書くと21型の方がF6Fには相性がいい何て奴が出てくるんだろうなぁ
ドッグファイトなんて起こらないのにな

303 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:35:17 ID:???
F6Fのライバルは市電下位、P38のライバルが疾風

304 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:41:44 ID:???
紫電改の上げたという戦果こそ有名な嘘っぱちじゃないか
墓穴を掘るなよ


305 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:45:02 ID:???
そういや、343空のニセ戦果も子供向けの図鑑で仕入れた知識だしなw

306 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:47:51 ID:56l1cg3p
別に紫電改ファンではないが、戦果に関してはさまざまな意見があるが
(個人的にも3/19の戦闘は半分以下だとは思うが)性能的にはF6Fと
同程度だろう。まF6Fより1年以上も遅いデビューだから褒められる話
ではないが。

307 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:57:49 ID:???
強風からの改造に次ぐ改造なんだから多めにみてくれ。

343空の戦果過大もつい最近まで反証されていないので昔の文献に誤りがあっても
それは孫引きしたものであれば仕方ないと思う。

308 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:59:47 ID:???
当時の国力の差を考えれば賞賛に値する。


309 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:02:51 ID:???
米軍の「戦果」も嘘っぱちなんだがな

310 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:09:18 ID:???
>>301
なんだかんだ屁理屈言ってるが、やっぱり元パイロット志望者か?
夢が叶わないからオープンカーや飛行服着てエースや当時の日本戦闘機をコケ
にして自己満足かよ。

オレは純粋にメカとしての飛行機にしか興味ないがな。どこの国のどの飛行機
も搭乗員も比較する気もないしな。そんなのは意味ないし、興味ない。






311 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:11:40 ID:???
>>301
あ、それ、零戦スレで年中、話題になってます。
大枠として、零戦が米軍に捕獲されて弱点を知られてからは、
米軍が戦法を変えて、それまでの劣勢を覆したというのが、連中の間では
共通認識のようです。

312 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:19:59 ID:???
米国の資料を絶対基準にする前提が間違い。

313 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:26:05 ID:???
>しかし腕が同じなら1対1じゃ零戦21型は勿論52型でもF6Fを落とすのは
>非常に難しいということは知っている

何をどう知ってるのか分からないが?
もっと論理的に説明してくれないか?構造とか空力とか何でも良いから
根拠を具体的に説明してくれ。
感覚論とか希望的観測で物事を断定できる程度だからPになれないんじゃ
ないのか?

別にオレは零戦フリークじゃないけどw
一番興味があるのはBf109シリーズだな。

314 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:46:47 ID:???
>301
1対1の同位戦ってのが妄想だという事を学んだ方が良いんじゃネ?


315 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:48:39 ID:???
零戦って機体の外板(?)が
米機の3分の1くらいの厚みしかなかったってホント?
だからけっこうボコボコに波打ってるのかな。

316 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:50:45 ID:???
日本には既に守るべき空母が無いから雷撃機の迎撃という本来の任務は発生しない
故に低空低速での格闘戦は起こりえないから、唯一のアドバンテージは活かせない
高空高速域での運動性は、むしろF6Fの方が上
零戦の武装は実質余りにも非力な7.7ミリ2丁
初速、弾数ともにアップした2号銃とて、撃つ度に翼がよれまくるようでは命中しない
逆に12.7ミリの6丁束ね撃ちは命中率が良く、紙のような零戦など一撃で火を噴く
ドッグファイトになど最初から付き合ってくれない

望みがあるのは奇襲による一撃離脱だけだが、背面ダイブでかわされると追うことは出来ない
F6Fのパワーズームに追随すると、非力な零戦はアッという間に失速してしまう
零戦が反転降下に移ったら、高度差を利用してヒットアンドアウェー

まだまだ続けられるが、このくらいで理解してくれ

317 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:53:11 ID:???
>>301が逃げたみたいだから俺が代弁するけどさ。
フライトシムとかのゲームでそうだから勘違いしてるんだと思う。
ワンバイワンの空中戦なんて妄想する時点でかなり痛い。



318 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:57:26 ID:???
>>310
>>オレは純粋にメカとしての飛行機にしか興味ないがな。どこの国のどの飛行機
>>も搭乗員も比較する気もないしな。そんなのは意味ないし、興味ない。

じゃあこのスレなんかにこなけりゃいいじゃん?
兵器は敵の兵器を凌駕することにこそ存在意義がある
よって敵の兵器と比較して、より強くあらねば意味がない

決してメカオタクにハァハァして貰うために開発されたものじゃないと認識しております

319 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:59:15 ID:???
つーか
実際にヘルキャットに全く敵わなかったじゃん、ゼロ戦52型
歴史が証明しているよw

320 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:03:09 ID:???
>兵器は敵の兵器を凌駕することにこそ存在意義がある
>よって敵の兵器と比較して、より強くあらねば意味がない

じゃあ、尚更技術的に飛行機を語らなくちゃダメだろ。
>>319みたいなのがウジャウジャいるだけじゃダメだろw

321 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:04:53 ID:???
しかし、よく見ると>>319より>>316の方がレベル低いな。


322 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:07:48 ID:???
>316
>日本には既に守るべき空母が無いから雷撃機の迎撃という本来の任務は発生しない
>故に低空低速での格闘戦は起こりえないから、唯一のアドバンテージは活かせない
意味不明



323 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:08:42 ID:???
>日本には既に守るべき空母が無いから雷撃機の迎撃という本来の任務は発生しない
>故に低空低速での格闘戦は起こりえないから、唯一のアドバンテージは活かせない

そりゃスゴイな。ドッグファイトの発生比率が空母の有無に左右されているとは。
じゃあ、某国の空軍はドッグファイト発生率0%だな。

324 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:10:04 ID:???
そういえば、ハルトマンは50〜100mで射撃したそうな。
彼は近接して射撃することの重要性を説いている。これは坂井氏とも共通した主張だとオモワレ
その距離だと「もし」主翼の多少の「よれ」があったとしても無問題だとオモワレ。

325 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:10:13 ID:???
>>314
純粋に機体としての性能差を比較して欲しかっただけなんだけど
君には理解して貰えなかったようだね

1対1じゃないと、更に厳しくなるんだがな、ゼロ側が・・・
編隊空戦の熟練度と戦術的洗練、搭乗員の意識、無線機性能の優劣など
連携戦闘なら、攻撃防御ともにあちらさんの方が遥かに優れているんだよ

彼我の生産性、生産力、搭乗員養成力まで考慮するかい?

326 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:11:28 ID:???
降爆だのロケット弾撃つには低空まで降りる必要があるし、
劣勢な側はあえて送り狼に出ることもある。

327 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:13:41 ID:???
彼我の生産性、生産力、搭乗員養成力まで考慮するかい?

結局、屁理屈ばら撒いた挙句に行政のせいかよ。


328 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:14:09 ID:???
>325
編隊の空戦でも最初にどちらかの優位は決定しているよ。

「最初に発見した方が既に勝利の半分を得ている」
みたいな言葉があったとオモタが


329 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:15:44 ID:???
>>323
バカが一杯だな

零戦が得意とする「低空低速の」って書いてあるのが見えないのかな
低空で空母に襲いかかってくる雷撃機を迎撃し、
また同じく自軍の雷撃機を守るのが零戦の本来の任務だろ?
零戦はその高度、速度域で一番活躍できるように設計されてるんだよ

ドイツ機が得意としたパワーと速度を最大限に生かしたズームアンドダイブ中心の
縦の格闘戦と、第一次大戦然とした零戦の横の格闘戦とを同一視しないでくれたまえ

330 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:17:37 ID:???
>329
「宙返りで逃げる零戦を追ってはならない」

331 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:18:43 ID:???
零戦スレじゃないんだから
パイロットの話しろよ。


332 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:19:58 ID:???
>>329
おいおい、これ以上笑わせないでくれよ。一体誰の書いたどんな本とか読んだ
んだ?

333 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:20:58 ID:???
>>327
文意を読めないバカが、そこまで言うんだったらっていう前提でカキコしたんだが?

>>328
かなり前にカキコされていたが、坂井氏の15対1で有名な硫黄島迎撃戦じゃ
先にF6Fを発見し、優位から攻撃したのは零戦隊の方だったが
結局2,3機を撃破しただけで優位を生かし切れなかったね
結局はそんなモンでしょ?

334 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:22:52 ID:???
高速ではゼロの舵面積の大きさが仇になって
運動性能がガタ落ちするのは有名な話だね

335 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:23:09 ID:???
43年10月6-7日の戦闘
日本側損失約20機 米側損失F6F15機
43年11月1日の戦闘
日本側損失2機 米側損失F6F5機を含む13機
43年11月11日の戦闘
日本側損失零戦6機 米側損失F6F4機を含む12機

日本側搭乗員が比較的マトモな技量だった時期は、相手がF6Fといえど
それなりに対抗可能だったようだ

336 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:23:54 ID:???
>>330
どの時代の訓辞だよw

337 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:24:58 ID:???
弧を描く宙返りと直線機動のパワーズームを混同しているアフォがいるな
誰とは言わんが

338 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:25:11 ID:???
>>333
お前の説明はレベル高すぎて理解できないよ。
エースパイロットとか戦闘機語る前にもう少し飛行機とか勉強したらどうだ?
怪しい戦記モノとか仮想戦記とか鵜呑みにしないほうがいいぞ。

339 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:26:24 ID:???
初期型のF6Fは零戦に毛の生えたような性能しかなかったからな
頑丈さと武装以外はさほど怖いものではなかったろう

340 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:27:09 ID:???
>333
「大空のサムライ」だと大空中戦に巻き込まれたという感じで位置の優劣は記述していないようだが。

341 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:28:24 ID:???
>>338
事実を出されて論理的に完敗を喫するといつもこうやって逃げるんだなw
君の人生そのものじゃないか

342 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:30:44 ID:???
>>316のバカが言ってるけど、零戦って雷撃機撃退用、空母護衛用の
局地戦だったのか?

敵地奥深く侵攻して空戦する制空戦闘機として開発されたんじゃないのかな?
オレの間違いかな?

343 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:32:28 ID:???
>>341
お前の説明のどこが論理的で誰が完敗したんだよ。零戦スレ行け。

344 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:33:52 ID:???
>>340
息抜きには良いけど、そんなフィクション戦記ばかり読むのはどうかな?
「グラマン戦闘機・零戦を駆逐せよ」鈴木五郎(光人社)の一読をお奨めするよ

345 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:35:14 ID:???
>333
その優位を利用する事を徹底して352機撃墜して、尚且つ生き残った人がいるのですが。

346 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:35:34 ID:???
>>342
間違い
脚の長さは、敵空母の攻撃範囲外から攻撃するアウトレンジ戦法を実践するため

347 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:36:16 ID:???
>344
それも発刊が古い上に米側の一方的な戦果しか載せてない
イタい本なんだがなw。それを真に受けてるお前ってwww

348 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:37:59 ID:???
少なくとも大空のサムライよりは公平で正確な記述が為されております
戦果も双方の戦闘詳報を付き合わせた結果しか書かれていません

349 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:40:26 ID:???
>>345
そんな特殊な個人の一例を出してまで反論しなければ
きちっとした反証が出来ないのかい?

350 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:40:43 ID:???
>>346零戦11型の設計は空母対空母の海上航空戦を行うための性能要求だったのか。
しかもアウトレンジ戦法の実戦のために零戦の航続距離が決定されたのか?

そりゃ初耳だ。

351 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:41:25 ID:???
「大空のサムライ」は個人の経験を著述した本なのだから、あくまでも「主観」によるものだと考えて読めば良いのでは?

352 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:41:58 ID:???
352機撃墜なんか母国でも眉唾物なのにwww
列機が撃墜を確認しているのが証拠だってのが拠り所だったよな

353 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:42:43 ID:???
>348
著者が80歳近くで、かなり古い資料で書かれているサンケイのを
そのまま文庫にしただけの内容だが。キミにはオスプレイのをお勧めする

354 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:43:51 ID:???
>>350
勉強になったろう?
どうせ中国奥地への爆撃機援護のためって思ってたんだろう
それは本来陸軍戦闘機の役割だ

355 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:46:15 ID:???
古い資料イコール間違っているって論法はどうかな
そりゃ343空の例もあるけどね

356 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:47:51 ID:???
>352
本人の主張ではP-51の撃墜は6機だが、公認されているのは2機だったりする。

357 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:48:37 ID:???
>>344のいう本だが、問題になっている硫黄島迎撃戦のくだりは正確だよ
他の部分がどうだかは、今ここでは関係ない

358 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:49:37 ID:???
>>356
その他の機種にあってはその逆なんだろ

359 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:49:44 ID:???
>>354
思ってないよバカだな。太平洋の島嶼地域での作戦に備えて長大な航続力
が要求されたのかなとは思っていたがね。
それでも当時の戦闘機にしては、あの航続力は過大要求だと思うね。

まさか空母対空母のアウトレンジ戦法用に零戦の航続力要求がされたとは勉強に
なったよ。

では、22型、32型、52型など各種で航続力の設計根拠は何だったの?

360 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:16:11 ID:???
CAP6時間

361 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:16:38 ID:???
またまた古い資料の上に、書類名も忘れてしまって誠に申し訳ないが
当時の海軍の戦闘機仕様書には、二号零戦以降は局地戦闘機と明記されているんだ
俺も信じられなかったがこれは真実なんだ
32型以降は海軍も零戦を局戦として認識していたんだよ

362 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:18:54 ID:???
>>361
おおっ、それ俺もNHKの番組で見たことある

363 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:19:45 ID:???
入れ食いだなぁ

364 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:26:31 ID:???
すぐそれだ
逃げてばかりじゃ女の子にもてないぜ

365 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:28:07 ID:???
勝ち逃げしてスマンがタイムリミットだ
また遊びに来るよ

366 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:28:54 ID:???
>358
ディエップ上陸作戦の時、100機以上のドイツ戦闘機を撃墜したと発表しながら実際の戦果が23機だったRAFよりはマシな内容なんじゃネ

367 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:30:33 ID:???
しかもRAFの損害が100機以上

368 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:33:17 ID:???
>>333
たしかムトキンのいた隊がF6Fの上から攻めて、
そこから離脱したF6Fの部隊が雲間からサブちゃんの隊に襲いかかってきたんだよな

369 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:33:51 ID:???
ドイツ機スレ逝け

370 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 04:21:56 ID:???
零戦スレではないが、あまりに電波過ぎる上に納得してる輩まで出てくる始末なので書いておく。

零戦の航続性能は、味方戦艦部隊の上空に長時間滞空するために要求されたもの。
零戦の主任務として想定されたのは艦隊防空で、航続性能と20mm砲搭載はその想定にそって計画された。

三二型の局戦云々は、二一型より航続性能が低下したことを前線部隊の司令が「これでは局戦だ」と
批判した話のことだろう。書類上で「局戦」とされていたのは一一型で、後の型は「艦戦」であった。

371 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:33:23 ID:???
「局戦」と比較する「制空戦」とか「夜戦」とかは戦い方の目的別の分類だと
思うが。
「艦戦」や「水戦」は運用上の分類だと思うのだが?

11型の翼端を空母搭載用に改良されるまでは運用は「陸上戦闘機」で「局戦」

21型以降の零戦の運用は「艦戦」で「局戦」ってことなの?



372 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:15:12 ID:???
>>368
ムトキンが2〜3機落として、サブローさんも2機撃墜してるよな。

373 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:29:46 ID:???
>>371
>書類上で「局戦」とされていたのは一一型
これは生産計画書に局戦と付記されていたことを指しているわけだが、艦上機としての装備を備えていない
陸上戦闘機仕様という以上の意味はないと思われる。
十二試艦戦の実戦投入が検討されていた昭和15年6〜7月当時、増加試作型とも言える機体を実戦部隊に配備
することが決定され、なし崩し的に最初の正式量産型となってしまったのが一一型の実態と言えるだろう。
採用前の十二試艦戦を実戦配備するに当たっての航空本部の判断は、「艦戦としての運用試験はまだ済んで
いないが局戦としてなら実戦運用可能」と言うものであった。

374 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:04:45 ID:???
>>359
零式艦上戦闘機
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E6%88%A6#.E9.96.8B.E7.99.BA.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6

最低限ウィキぐらいは読もうぜ。

375 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:54:56 ID:???
別に艦戦でも局戦でもどうでもいいんだが・・
このスレに関係あるのか?

376 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:04:28 ID:???
似非自治厨、乙アゲ

377 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:31:38 ID:???
>>346の脚の長さって足の長さのことなのね・・・
マジで悩んだ。カヤバが関係あるのかなと

378 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 07:51:29 ID:dYnVwbzS

484 :以下Live2chとjane厨の戦い:2006/12/18(月) 05:55:01 ID:K2VJ1lxp0
 俺の爺ちゃんは空母で士官やってたらしい。
 詳しくは話したがらないので詳細は謎だが。

 で曾爺さんは戦車長をやってて戦死したんだそうな。
 タンスの中から、遺品の軍服の端切れが出てきた。
 
 で、爺さんの兄弟に、零戦乗りが居たんだけど、
 自称撃墜王で、大酒飲みの、豪快な人だったみたい。
 飲みながら出撃して、相手のエースパイロット?を落として帰ってきたことがあるとかないとか。
 自称撃墜数が年を追うごとに増えていって、晩年は300機落したことになってたみたい。
 残念ながら俺が生まれるころには、御健在ではなかったんだけど、
 父が話す分には「凄い親父」だったんだそうな。

488 :アメリカかぶれ:2006/12/18(月) 07:06:35 ID:TfT/Q1Py0
 >484
 赤松貞明さんですか?

> 自称撃墜王で、大酒飲みの、豪快な人

493 :西郷隆盛:2006/12/18(月) 07:36:25 ID:K2VJ1lxp0
 >488
 その方ですよ。
 残念ながら私は会うことが出来ませんでしたが……。

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1166171178/484-493

379 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 13:33:38 ID:+GRWktSZ
 昭和30年代の終わり頃、今日の話題社が刊行していた個人戦記集で
「日本撃墜王」という50ページくらいの薄い本を見つけた。第1期の
シリーズに入っていたから人気があったようだ。

 

 

380 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:04:15 ID:???
>378
昨年、坂井三郎の孫娘と名乗る人が軍板に降臨あそばされたが
買物に出かけてくるとかいったきり消えた。釣りだったのかもなw

381 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:43:54 ID:???
えらく時間がかかる買い物だな

382 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:16:04 ID:???
やれやれ、お祖父ちゃんが嘘つきだと孫にまで遺伝するのか

383 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 02:59:54 ID:???
>>382
その自称孫娘に関しては真偽が定かではないが、同じ理屈で考えると、
おまいの爺さんがろくでなしだったのもほぼ間違いないだろうな。

384 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:38:47 ID:???
ああ、よく分かったな
全くその通りだよ

お前の爺ちゃんと同じだな

385 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:40:02 ID:???
ついでに言うと、お前のお孫さんも将来有望だな

386 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 03:02:02 ID:???
断絶するから孫は存在しない。

387 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 17:25:01 ID:???
そりゃそうだ
俺が悪かった、誤るから許せ

388 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:46:22 ID:wKMQhLM6
ttps://fighterace.ketsujin.com/FAJapanese/
こんなゲームある。

389 :378:2006/12/25(月) 13:57:53 ID:t+GDQ8hC

213 :番組の途中ですが名無しです :2006/12/15(金) 21:11:48 ID:xnjqlCfg0
  うちのじーちゃんは、零戦のパイロットでラバウルに配属されてた
  撃墜スコアは32機だった
  P-38とかF2AやF4Fを撃墜したらしい
  でF6Fと戦って撃墜されたけどなんとか脱出できて味方の駆逐艦に助けられた時は本当に命拾いしたって言ってた


同じスレに、32機撃墜のエースの孫と称する方も降臨していた。
32機撃墜というと、谷水竹雄氏かもしれません。

390 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 15:13:37 ID:???
お爺ちゃんってのは孫の前だと大げさにいうもんだからなあ

391 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:59:23 ID:???
俺のじいちゃんはドイツ人なんだけど
第二次大戦で352機撃墜したって言ってた

392 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:18:26 ID:u83xRhYl
>>391

  じゃあ、お前のカーちゃん、ドイツ人ってことだな。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)