5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海軍】日本軍のエースパイロット2機目【陸軍】

1 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:28:41 ID:???
日本軍は個人の撃墜数を公式に記録しなかったそうだが
実際の戦果はどうだったんでしょう

他にキャリア、搭乗機、戦地、人柄、エピソード、etc


http://blog.livedoor.jp/nakataka829/archives/cat_424306.html




前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160147019/l50


2 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 20:30:32 ID:REFyDJ07
一等自営業阻止

3 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:35:25 ID:???
前スレは最後にとことんクソスレ化したな

4 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:37:47 ID:???
おい、モンゴールってどういう意味なんだよ。
前スレROMってたけど気になるじゃねーかよオイ!

5 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:38:00 ID:???
おめでとうスレ主
最初はまさか1000行くとは思わなかったろう
初の1000落ち、おめでとうを言わせてもらうよ

6 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:38:59 ID:???
もう蒸し返すな、せっかく本人たちも大人になって自粛しているようなんだし

7 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 22:43:45 ID:???
ま、言い逃れではぐらかす様な香具師相手にちょっと大人げなかったかなとは思っているが。

8 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:44:18 ID:???
モンゴールに関しては、
自称パリ生まれパリ育ち男と
パリ2ヶ月滞在男だけの書き込みにして欲しいな。
罵倒しあっているのは本人同士と思うが。

9 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:46:07 ID:???
モンゴールもかなり食い下がったが
やはり相手の呼吸に合わせた格闘戦だとしましまの方が一日の長があるみたいだな

10 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:48:33 ID:???
日本国籍がないのは当たり前
フランス生まれなんだって自分で言ってたでしょw
モンゴール氏の捨て台詞って論理的に破綻してたよ

11 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 22:49:20 ID:???
>>4氏へ、あなたの知り合いにLegionereがいたら話は早いんですが、、、
まあ、あまり良い言葉では無いですね。


12 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 22:54:28 ID:???
>>10その割には『日本国籍持ってない』と書いてすぐ『フランス』じゃなく『朝鮮』がでてきてたな。
後、フランス生まれでも『フランス国籍』持ってるとはかぎらんわけだが?


13 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:54:42 ID:???
おっ、丁寧な言葉遣いに変調して俺たち群衆を味方に引き込む戦術に切り替えてきたなw
たった2ヶ月とはいえフランスの空気を吸った方は、やっぱり外交上手だなぁw
心配しなくても、しましまはみんなの共通の敵だから

14 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 22:59:55 ID:???
お前ももうヤメレ
鳥まで付けてウザスギ、空気読まなさすぎ

15 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:02:15 ID:???
しましまが自重しているのになに挑発してるんだこいつは
これはスレ荒らしと認定されても仕方がないよ
アク禁要請もんだな

16 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 23:05:11 ID:???
匿名をタテにして、複数を装うような輩に言われたく無いんでw

17 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:09:46 ID:???
以後、前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A がスレタイに関係ないことを書き込んだら
然るべき措置をとらせていただく
ここはあなたの主義や感情を貫くために他の人に迷惑を掛けてもいいという場所じゃない
やりたけりゃ自サイト立ち上げて好きなだけ初志を貫徹してくださいな

18 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:10:05 ID:???
「しましま」って何?

19 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:10:48 ID:???
頼むから、両方失せろ。スレ違いどころか板違い。

20 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:12:46 ID:???
アク禁要請はやりすぎだろ
彼はきっと2ちゃんに慣れていない初心者なんだよ

21 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:15:15 ID:???
おぉっ、トリップがとれた?

22 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/26(日) 23:15:20 ID:???
で、サブちゃんが7.7mmの方が対戦闘機戦には良いって言っていたって話からだったっけ?

23 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:17:58 ID:???
射線の異なる2種類の火器を積むなってことだろ
20は大型爆撃機やタンク用、敵機には7.7を2丁で充分だと思っていたんだろうな
海軍と三菱は

24 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:24:38 ID:???
まあ、『十二試』だから、当時の考えとしてはあながち間違ってはいないとおもうが→7.7mm×2丁で対戦闘機

25 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:26:26 ID:???
その頃の欧州戦線では・・・と書くとまた揉めるのでやめる
日本じゃそれが常識だったのかもな

26 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:27:35 ID:???
もうコテは必要ないだろ
荒れる元になるから外せよ

27 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:39:50 ID:???
隼でも重爆以外は落とせたらしいからな

28 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:40:47 ID:???
>>25
欧州では、12.7mm×2の複 葉 機を
採用した国があったような?

29 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:48:16 ID:???
>>25
欧州では陸軍の進攻速度にあわせたバッタ機が常識
武装に関しては各機種の事情で次第に強化。
中国・太平洋では広大な地域を制空するため航続力重視
武装に関しては新機種ほど強化。

30 :名無し三等兵:2006/11/26(日) 23:53:07 ID:???
>>29
>新機種ほど強化
というより、最初から出来れば強化したかったんじゃ?
只単に、良い機銃の自主開発が遅れてただけで。

31 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:09:48 ID:???
いつの間にか機体のスレになっているからぶった切る

エースになるにはポジションも大事だろうね

敵地へ編隊を連れて行き、引き際を見極めるのが主任務の中隊長
小隊長の援護を任された2番機
編隊を保って皆についていくのがやっとこさの3番機

やっぱ日本でエースになるには、比較的好き勝手に暴れられる小隊長機がベストポジションなのか

32 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:18:21 ID:???
3機編隊は初期の海軍だけだったんじゃ?
2機編隊(いわゆる《ロッテ》)の場合は?

33 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:20:47 ID:???
ロッテが本格的に採用された頃には、既にまともに空戦出来る搭乗員はほとんどのk(ry

34 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:22:27 ID:???
海軍じゃロッテで2機落としたら撃墜数は倍の4機としてカウントされるんだろ?
「シコルスキー2機撃墜!」「俺も」

35 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:25:40 ID:???
4機編隊を組むようになったころ、航空隊もようやく格闘戦の夢から覚めた
しかし彼らには一撃離脱戦法には向いていない零戦しか用意されていなかった

36 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:33:58 ID:???
零戦でも、死角から忍び寄って射撃するのが普通だったと思うが。

37 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:35:07 ID:???
現場ではなく、上の戦術思想の話だよ

38 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:37:13 ID:???
日本の場合、共同撃墜なんて記録があるからな

39 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:37:14 ID:???
いずれにせよ大空のサムライに出てくるような華々しい巴戦なんかなかったってことだ

40 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:41:50 ID:???
>>37
欧州戦線P47乗りの証言「敵機は皆降下して逃げようとしたが楽に追い着く事が出来た」

41 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:44:48 ID:???
どこの誤爆なの?

42 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:46:54 ID:???
零戦52型の急降下速度は741キロ
一撃離脱可能だろ。

43 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:52:09 ID:???
翼面荷重の大きさによる機体の浮き上がりや武装の貧弱さがヒットアンドアウェーに向いていなかったって言ってるの
「出来ない」と「向いていない」には大きな違いがあるんだよ
実際、海面高度で艦攻を叩く時以外は21型でも一撃離脱しかやっていなかったんだからね

44 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:52:10 ID:???
スピットに狙われたら横か上に退避し反撃する=22型、ポートダーウィン

45 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:54:01 ID:???
急降下後の急上昇を計算に入れていないな
引き起こしの悪さというより機体の脆弱さこそ致命的なのに

46 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:55:42 ID:???
豪式スピッツの件でスピットに勝ったって自慢する奴
2ちゃんの軍事板にいまだに存在しているんだな

47 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 00:59:42 ID:???
>>46
彼が最後の一人でしょうw
絶滅危惧種だよ、保護してやれや

48 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:00:32 ID:???
>>46みたいに論破されていることを知らない奴
2ちゃんの軍事板にいまだに存在しているんだなw

まさかオーストラリアのスピットが性能低下していたなんて与太話まだ信じてんのか?

>>42
52型は664km、52型甲以降が740kmだ。

49 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:05:33 ID:???
そうだよな、ホントはパイロットも2ちゃんで言われているように豪軍のヘタレではなく
イギリスでBoBを戦い抜いた一流の猛者揃いなんだよなw
アホじゃなかろうか

50 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:07:27 ID:???
つか、WWIIの空戦で絶対的な強弱など存在しないとオモワレ

51 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:07:54 ID:???
>>46-47
どうみても同一人物です。
本当にありが(ryw

52 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:10:43 ID:???
陸上機との戦いに敗れたことは無い
陸上機からの攻撃で沈没した空母は一隻も無い

空母零戦隊及び日本海軍空母機動部隊

53 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:12:51 ID:???
>>35
単機格闘から編隊格闘戦ともいうべき戦法への転換だと思うが。

54 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:13:43 ID:???
思えばこういう零戦最強伝説を蔓延らせ、軍事少年を迷わせたことこそが
坂井氏の最大の罪だったのかもしれない
坂井氏のことはずっと好きだし大空のサムライは今でも俺の愛読書だ
しかしあれはあくまでもフィクションなんだよ
敗戦ショックから日本人を立ち直らせようとして書かれた
実話を元にした物語なんだよ

55 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:16:35 ID:???
>49
一流とは言い難いとは思うが、いっそP-40あたりで日本機と戦ってきた部隊にスピットを供給していたらもうちょっとマシな結果になったのではなかろうか。

>54
「大空のサムライ」に零戦を賛美するような記述ってあったけ?


56 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:19:44 ID:???
>>52
飛行艇は別として、単に雷撃可能な陸攻って機種が日本にしかないだけの話じゃないの?
高々度からの重爆攻撃じゃ、まぁ当たんなくて当たり前
それ以前に、空母にしこたま専用の攻撃機がいるんだから、なんで不得手な機種に空母の始末を任せるの?

それと日本の空母機もまともに沈めた空母はハーミースくらいなもんじゃね?

57 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:21:09 ID:???
>>55
我が気づかぬうち、無意識に擦り込まれることの、何と恐ろしいことよ

58 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:22:52 ID:???
>>55
あったよ
1対15で逃げ切った後の「やっぱゼロは今でも世界一の戦闘機だ」
とか「当時の笹井中隊は世界最強の飛行中隊だった」とか

59 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:23:06 ID:???
>>55
確か航続距離の長さを褒めていたように思う。
もっともそれが>>54のいうところに該当するのか知らんが。

自分の乗っていた機を貶す人はあまりいないと思うよ。
余程の理由が無い限り。

60 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:24:59 ID:???
>>56
He111は雷撃可能な爆撃機だが?

あと米空母が何に沈められたか知らんのか?

61 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:30:45 ID:???
He111が日本の空母を攻撃したってソースを提出してくれ

米空母を沈めたのは潜水艦(ワスプ)とか味方の駆逐艦(ヨークタウン、ホーネット他)だろ
飛行機の攻撃で撃沈に至ったのはセント・ローとかの護衛空母くらいか

62 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:32:00 ID:???
ごめんヨークタウンもイ号だった

63 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:35:46 ID:???
そのヨークタウンだが、
まさか飛龍の友永隊の手によって撃沈されたなんて
素人みたいなこと思っていなかったよな
いや、一応確認してみたかっただけなんだが……
まさかなw

64 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:40:48 ID:???
珊瑚海ではレディレックスも見事な自沈を・・

65 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:45:50 ID:???
バッタ機は当然のこと、高高度高速戦闘機は海戦では役立たずってことだな。

66 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 01:55:36 ID:???
>58
うーん、手元の文庫版をざっと見てみたんだが、15対1の後にそういう記述は見当たらないんだが・・・
改定でもあったのかな。

67 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:00:48 ID:???
ざっとじゃなく全巻隈無く読んでみれば

68 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:08:13 ID:???
>>61
>>56
>単に雷撃可能な陸攻って機種が日本にしかないだけの話じゃないの?

これに対し、日本以外の国でも雷撃機(まあ陸攻ではないが双発以上の爆撃機)があることを言っただけだが?
ではもっと分かりやすい例の方がいいか、
ミッドウェー海戦においてアメリカの双発爆撃機のB26は日本の艦船に対し、雷撃している。(戦果は0)

あと日本の空母も米機の攻撃を受け、結果自沈処分した船が少なからずあるのは知っているよな?

69 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:13:07 ID:???
>>66
硫黄島の空戦は大戦末期だから本の後ろの方を探せば必ずあると思う。
その後、硫黄島から本土に戻って水を飲んだところで終っていたのは「大空のサムライ」だったか。

70 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:14:10 ID:???
前スレの週末あたりを読んでいて、
この軍板に朝鮮人(韓国人)の工作員が相当数いる事実の裏づけがとれましたね。
かれらは狂っています。

71 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:17:00 ID:???
>敗戦ショックから日本人を立ち直らせようとして書かれた
>実話を元にした物語なんだよ

お子チャマの作り話するんじゃねえ、アホが。


72 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:17:38 ID:???
>67
???「硫黄島上空の大空戦」の章の15対1の後に「やっぱゼロは今でも世界一の戦闘機だ」 というのは無いと思うのだが。
自分の見過ごかもしれないのでページか前後の記述を教えてもらえるとありがたい。

そういえば、ハルトマンも僚機を逃がすために8機のP-51を相手に逃げ回ったという話があったと思う。
最後は弾薬切れと燃料切れでパラシュート降下するハルトマンにP-51の隊長機が挨拶をして帰って行くという話だったと記憶している。


73 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:23:46 ID:???
韓国人の劣等感は凄まじいね。
日本のゼロ戦や大和がうらやましくて仕方がないみたい。
彼らには絶対真似できない歴史の事跡だものな。
だからそれを必死で貶そうとしている。

あと、日本を勧告と同列に扱いたがるのも彼らの特徴。
「欧米では日本人も韓国人も同じように見られている」
という類の論。
前スレにもあったよな。
「日本も勧告も大国中国の一部とフランスでは見られている」
典型的な韓国人の文章です(爆

74 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:27:44 ID:???
韓国はキムチしかないからねwwww

75 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:29:47 ID:???
で 結局どの戦闘機が一番強いか決まったの?www

76 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 02:55:27 ID:???
>>74
今のキムチなら大して歴史としても古くないがね。

77 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 04:25:37 ID:???
ウリナラがらみはハン板でやれ
坂井がらみは専用スレを立ててやれ

78 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 06:45:40 ID:???
>>73ソースといえばウリナラ新聞か妄想スしかない品。

79 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 06:58:29 ID:???
>>77そんな事いうより「次に関係ない事カキコしたらアク禁要請出すぞ!」
って言えば良いんだよW

80 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 10:04:53 ID:???
>>79
>>77
相変わらず必死だな。

81 :前スレ1000 ◆8Oo/qTpm4A :2006/11/27(月) 11:13:50 ID:???
海軍の話は秋田。
たまには陸軍の方の話もしたら?
サブちゃんよりは資料が無いから、出来ないか?(ま、皮肉だけど)。
あと、俺がスレと関係ない話題を出すと叩くくせに、今の流れを切ろうとしないのはどう言う了見なのかね?

関係ないカキコばかりだとアク禁依頼されるので(苦笑)、
飛行47戦隊とか50戦隊とか64戦隊とかのパイロットの話なんかどうだ?

82 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 12:00:06 ID:???
ビルマ航空戦上・下は面白かったなあ。
64戦隊はたいしたもんだ。

83 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 12:17:40 ID:???
ただ、64戦隊だと、エースといっても、檜少佐位しか思い浮かばない、というより部隊として優秀であって、個人的に突出した人物の集団てイメージじゃないな。(個人的な意見)

84 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 13:23:32 ID:???
黒江、安田、佐々木、など

85 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 14:04:20 ID:???
てか加藤建夫その人を抜かしたらダメだろ

86 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 15:30:14 ID:???
黒江氏は47戦隊にもいたから、どっちに含めるか迷ったりしちゃうな。

87 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 16:41:15 ID:???
特攻隊員の真の姿はボーア戦争についてドヤード・キップリングが書いた
「トミー」にあるような、「君そっくりな、兵舎に住む独り身の男たち」
であり、「兵舎にいる独り身の男たちは、彫像の聖人の境地にまで成長
することはなかった」のであった。
 彼らは酒を飲めるときには飲み、売春婦を買うことのできるときは買い、
しょっちゅう不平を鳴らし、時にはやけっぱちにもなった。
時には報道陣のおだてに乗って傲慢にもなり、折々に特攻隊員にならなけらば
よかったと悔いもしたのである。
しかし、いざ出撃命令が下ると、決然としてこれに従ったのであった

(リチャード・オネール著「特別攻撃隊」143〜144頁)



88 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 18:20:44 ID:???
ビルマじゃ敵飛行場攻撃なんて何回も行われてるんだな。
爆撃機が減ってくると隼まで対地攻撃で頑張ってるし。
日本機がBoBで戦ってたら壊滅してたとか言う奴よくいるけど
日本軍舐めすぎ。

89 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 19:22:43 ID:???
>>88
日映の『陸軍航空戦記 ビルマ編』は非常に面白かったぞ。
ラングーン爆撃、敵飛行場爆撃(ミンガラドンか?)、多くの初戦を飾った陸軍の翼。
飛行場機銃掃射(何時も見るのは日本がやられる物ばかりだというのに、こいつは
感情的に来る)。

陸軍航空隊を満喫するのであれば、買いだ。

90 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 20:46:46 ID:???
ビルマでは転戦してきたフライングタイガースとも戦ってるね

91 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:11:49 ID:???
>>89
燃ゆる大空と加藤隼戦闘隊も合わせれば完璧だな

92 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:13:48 ID:ecKgAjNF
ビルマは、雨季の間は訓練できるし、ベテランがかなり生き残っているよね。
「つばさの血戦」などを見ても、開戦以来のパイロットがかなり末期まで
残っている。

93 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 21:43:25 ID:???
話ががらっと変わるけど、編隊空戦て陸軍のほうが圧倒的にうまかったって事でok?



94 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:02:46 ID:???
早くから『重戦』に理解があったので、それに付随して編隊の研究も早くからやってたと思われる。


95 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:09:15 ID:???
機上無線使えるし。

96 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 22:28:28 ID:???
実用上はどの程度だんだろう?

97 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:05:09 ID:???
>>95
海軍の零戦より陸軍の隼なんかのほうが、無線使えてるような記述が多いよね。
たとえば坂井氏Vs穴吹氏。


98 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:16:39 ID:???
はなっから電話をあきらめている海軍の多くの部隊。
何とかしようと頑張って電話を整備していた陸軍の多くの部隊。
その差かな。

99 :名無し三等兵:2006/11/27(月) 23:39:21 ID:???
>>94
これですか?
陸軍
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/rikugun1.html
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/rikugun2.html
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/rikugun3.html
海軍
ttp://www.warbirds.jp/p-kun/other/kaigun1.html

原本はアジア歴史資料センターで確認できるはず。

100 :名無し三等兵:2006/11/28(火) 00:51:18 ID:???
>>66
俺のは坂井三郎空戦記だが、これにもないなぁ。
P494に
「日ごろから攻撃の方法も研究に研究を重ねてきたが、逃げる方法についても研究を怠らなかった。
その日ごろの研究が物を言って、私は上手く逃げおおせたのだと、
自ら結論を与え言いようのない満足を覚えた。」
とあって、これが理由になってる。
あと、この日の空戦の損害について
「実際には零戦隊の被害の方が遥かに多かったことをあとで知った。」とあるね。
大空のサムライって実は改悪本なの?

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)