5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツ空軍Bf110駆逐戦闘機

1 :その正しい評価は?:2006/12/05(火) 20:11:42 ID:???
 ドイツ航空省が1935年に出した「戦略重戦闘機開発仕様書」には、
ドイツ領空へ侵入する敵爆撃機の追跡・破壊のほか、撤退する敵機を追撃
できる能力をも求めていた。バイエルン航空機会社(後のメッサーシュミット社)
はそれを受け、高速を発揮し航続距離の長い双発大型機体の戦闘機開発に着手した。
http://military.sakura.ne.jp/world/w_bf110.htm

もうひとつ面白いのは、この本で最初から最後まで主役を務めるのが
メッサーシュミットBf110という独夜間戦闘機であること。
開発当初は駆逐戦闘機などと呼ばれ、その高速度と重武装、
長い航続距離を誇ったものだったが、時代とともに技術が発達すると
高速度の優位性は失われ、むしろ双発であるがため、単発戦闘機に
くらべ鈍重で、「英本土航空戦」ではハリケーンやスピットファイア
にまったく歯が立たなかった。ところが戦況が悪化して英国の夜間爆撃
が始まると、夜間戦闘機として注目され活躍するようになったのは皮肉
なことである。
メッサーシュミットと言えば、Bf109やジェットのMe262が
日本では有名だが、大戦中ずっと最後までドイツの空を守っていたの
はこのBf110であり、その数、実に6000機以上が生産された
ことを知らないでいるのは悲しいことだと思う。

http://homepage3.nifty.com/~fwix7026/books/ww2/sternen.htm
ドイツ夜間防空戦 野戦エースの回想
著者:渡辺洋二。光人社NF文庫。

2 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 20:14:29 ID:???
一等自営業代理

3 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 20:15:51 ID:???
グラディエイターにも負けたと聞いて2度ショック!

4 :名無し三等兵:2006/12/05(火) 20:44:51 ID:oYtbBLZp
夜間戦闘機としては成功

5 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 01:44:41 ID:???
戦闘機の相手以外なら何でもやります

6 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 11:14:31 ID:???
あれ?夜戦もおとしてなかったっけ?

7 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 07:45:32 ID:???
夜間戦闘機ならウーフーが最強でつ

8 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 08:10:19 ID:???
Me262のレーダー付き最強

9 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:44:16 ID:???
Ju88の夜戦よりはマシって程度で、
レーダーの性能がイマイチだから、
それほどでもない。>Bf110

10 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 19:14:41 ID:???
夜戦ならJu88の方が飛行性能・装備共に上。

11 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 19:28:13 ID:???
ウーフーだのJu88だの言ってる人に質問。

なんでBF110が6000機も作られたの?

12 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:44:40 ID:???
>>11
つコスト




高性能でも値段が高けりゃ
P-51だって値段が安いからでしょ

13 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:47:38 ID:???
>11
西部戦線では活躍を封じられたが、
北アフリカや東部戦線では、
戦闘爆撃機として結構使えたから。

14 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 21:32:13 ID:lZVfjgXX
足は長いからね。

15 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:34:10 ID:???
>>1に引用されているサイトの「戦略重戦闘機開発仕様書」の記述には要求の一部しか述べられていない。
独空軍が戦略戦闘機に要求した能力は、(1)味方爆撃機を護衛できる航続性能→双発多座の大型機とする。
(2)敵爆撃機を撃破できる重武装→20mm機関砲を複数搭載する。(3)爆撃任務を遂行できる搭載力→爆弾倉
を装備するの3点で、その結果として記述にあるような迎撃・追撃スタイルも想定できるという話なのだ。
独空軍が考えていた戦略戦闘機とは、当時欧州を中心として注目されていた多目的双発戦闘機構想そのもの
であって、決して敵爆撃機の迎撃・追撃だけを目的とした長距離飛行ができる大型迎撃機ではない。
独空軍の想定した機体が如何なるものかは、要求仕様書に忠実な余り、Bf110に敗れる結果となったFw57と
Hs124を見れば明らかだろう。
Bf110は爆弾倉装備の要求を無視することでFw57やHs124よりも小さな機体にして高性能を獲得していた。

16 :だつお:2006/12/09(土) 06:39:54 ID:PfyLeS3c
43 名前: デイヴィッド・アーヴィング「ヒトラーの戦争」 投稿日: 02/08/20 12:59 ID:???

・・・前略・・・クライペ将軍が九月三日燃料状況について―すべての
爆撃機および一部の戦闘機と急降下爆撃機の作戦を切り詰めなければ
ならないほどいまは深刻であると―説明したあとで、ヒトラーは
「空軍をすっかり解体して、対空火砲を三倍にすることを考えている」
と述べ、空軍参謀総長をたまげさせた。ゲーリングが五日、“狼の巣”
に恐る恐る再び姿をみせると、ヒトラーは空軍攻撃を繰り返した。
クライベの日記はこう記録している―

 総統がまずしゃべった。空軍非難の長広舌、空軍は全然よくない、年ごとに
悪くなる、生産数字と航空機の性能についてもずっと嘘をつかれた、フランス
における完全な崩壊、地上員と無線部隊は陸軍の戦闘を援けようとしないで
命からがら飛行場を捨ててあわてふためいて逃げ出した、と。
 Me262の件が再び議論になった。なんで「高速爆撃機」しか考えられない
かについての同じ議論、将来はMe262だけ生産するとともに、対空火砲を
三倍にする考えを前より穏やかな形で再び展開。・・・・・・わが方の戦闘機の
設計はみな間違っている、四発爆撃機と闘うのに必要なのは、大口径の
機関砲を備えた双発の重戦闘機である、全国元帥の要求で、戦闘機中隊
を指揮している〔ハンス・〕ベーム=テッテルバッハが呼び入れられた。
経験から彼は、戦闘機に護衛された重戦闘機でさえも重爆撃機と闘う最善の
方法でないと説明した。ベーム=テッテルバッハは乱暴に退去を命ぜられた。

17 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 06:53:05 ID:???
メッサー社から賄賂貰いまくりのドイツ空軍の言う事は信用しない方が良いと思う


18 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 07:26:07 ID:3YjW/ZbQ
そんなことめっさーもありません

19 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 09:26:05 ID:???
航続力は短くなるかもしれないがBf110に航空魚雷をつめる余裕はありそう。

20 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 14:37:56 ID:8mvbraa9
>>19
ドイツはただでさえ航空魚雷が不足していたからそれはない
イギリスのボーファイターみたいな運用はできないとおもわれ…

21 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 15:36:09 ID:???
>>15
今でいうところのMRFみたいなのを目指してたんだろうか。

22 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 15:51:06 ID:???
多分ドイツの軍オタや旧空軍軍人も他国も同じような失敗したんだからBf110ばっかり叩くなよ!って言ってそうな予感

23 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 21:23:06 ID:???
なんで88mm積まなかったんだろう
(´ー`)。oO

24 :逝け袋キター!愚痴:2006/12/10(日) 10:50:56 ID:???
こういう「素人目には高性能に見えて実は駄作」な兵器って萌え!


25 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 10:53:20 ID:???
駄作は言い過ぎ。凡作ではあるとは思うが。

26 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 11:19:56 ID:???
>>21
F-4がベストセラーになっていた頃、ドイツ空軍の駆逐機が目指したのはF-4のような万能機と言われた。

27 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 13:16:09 ID:???
双発機のくせに武装が単発機並って・・・

28 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 13:54:56 ID:???
あれでも開発当初は重武装だったんです!(><)

29 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:16:32 ID:???
でぶっちょの贔屓のひきたおしがアダになっちゃったのかもねぇ

30 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:09:18 ID:???
Fw187だって7.92mm×4+20mm×2だし

31 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:11:34 ID:???
まあ、撃墜した敵機に乗っていた犠牲者の数ならトップクラスだろうね。
四発重爆は1機撃墜されれば10人ぐらい犠牲になるから。

32 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:43:04 ID:???
1935年に計画された戦闘機であることを考えれば、7.92mm×4+20mm×2は十分に重武装と言えるだろう。
同時期に試作が進んでいた単発戦闘機(Bf109を採用)はプロペラ軸内(20mmまたは7.92mm×1)+7.92mm×2
の武装が予定されていたから、双発戦闘機としてはその倍の火力を備えるように計画されていたわけだ。

33 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:57:15 ID:???
試作当時にライバルと目されていたポテ630/631(20mm×2)より7.92mmの分だけ強力だったわけで。

34 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:28:37 ID:???
>>32
十分どころか規格外の重武装だと思う
単発なら7ミリクラス×2とかが飛びまわってた頃だろ

35 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:40:27 ID:???
後部旋回機銃もお忘れなきよう申し上げます
良いお年を・・・

36 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 11:22:16 ID:???
日本のマニアよりRAFの方が遥かにBf110を評価している。
それも、「便利な多用途機」ではなく「戦闘機」として。
まあ、読む本読む本みんな「Bf110は失敗作」「BoBボロ負け」
ばっかり書かれていれば仕方ないけど。
ご存じの通り、RAFの外国兵器評価には宣伝用と分析用の
二つのスタンダードがある。どこの国でも同じだろうけど。

「本機の高空性能・動力性能・集中武装を生かした
上空からの一撃離脱には、事実上対抗手段が存在しない」
「単発単座戦闘機と互角に空戦可能な唯一の双発複座戦闘機」
RAFの本音は、LWが泥縄式の無茶な運用をしてくれた事に
胸をなで下ろしていたみたいに読める。

そんな事はどうでもいい。あんなに綺麗な飛行機は滅多にない。
ほっそりとした胴体、すらりと伸びた翼、新体操選手かなにかの
プロポーションみたいに綺麗。

37 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:09:47 ID:ZzJOC8YT
夜間戦闘機と言えば…
ドイツ週間ニュースに出てくるシュナウファー少佐はやけにフランク…
DVDの音声がドイツ語じゃないことが悔やまれる。
ハインリッヒ・プリンツ・ツー・ザイン-ヴィトゲンシュタイン少佐といいルフトヴァッフェはネタに事欠きませんな。

38 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:12:16 ID:M02W4IFY
間延びしてるだけで
かっこ悪いと思うがなぁ〜

人それぞれだけど。

39 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 19:25:29 ID:???
まあ、あの細さ故に、
武装の強化も、高性能レーダーの搭載も
妨げられたのだ。
色男、金と力は無かりけり・・・

40 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 08:55:25 ID:???
確かルドルフ・ヘスが亡命したときに使ったのもBf110だっけ。

41 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:56:56 ID:???
「夜間戦闘機」というロマンチックな響きにかなり惹かれました。


42 :だつお:2006/12/20(水) 20:13:49 ID:DVZwMrcJ
欧州戦では航続距離は不要、などという軍オタのアホな妄想とは裏腹に、
ナチスドイツはBf110シリーズを頼りにしかも必死こいてこの機の改良
を続けて「ホルニッセ」まで、合計すれば生産機数は7500にもなる。

    飛 行 機 は ま ず 航 続 性 能 あ り き だ !

ってわかるか?

43 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:45:06 ID:???
>>42
つまり、 零戦>二単>Bf110>Bf109 ってことですね。

44 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:19:49 ID:???
戦闘機の性能は高高度性能できまるんだよ。
つまり、Bf109>>>>>超えられない壁>>>>>零戦ってことです。

45 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:25:49 ID:MPDAH6fr
リアルタイムのゲームでBf110にお世話になった。
ハリケーンに撃墜されまくりだけど滞空時間と飛行速度と爆弾等裁量
が良好なので助かった。

46 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:29:24 ID:???
戦闘機の性能は速度性能できまるんだよ。
つまり、Bf109>>>>>超えられない壁>>>>>Me110、零戦ってことです。


47 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:34:49 ID:???
>>46
Me163最強伝説

48 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:43:06 ID:CQUZgdVT
>>42
飛 行 機 は ま ず 航 続 性 能 あ り き だ !

それって違うんじゃない。

零戦のような海軍の戦闘機は、広い海上を遠距離まで飛ぶ必要があるが、
陸続きのヨーロッパ戦線、しかも地元での夜間防空戦では航続距離はあまり重要ではない。
レーダーや、いかに敵を見えぬ夜間で先に発見するかの方が重要な課題だ。

>>42
軍オタのアホな妄想・・

というより、その言葉自身があんたの無知蒙昧を表しているとしか思えませんけどね。

49 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:04:08 ID:???
どちらかと言えば、109の航続距離が日本機並みにあったら
かなり話しがかわって来ていたかも

まあ戦闘機もTPOにあわせましょう。

50 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:23:14 ID:MPDAH6fr
109の航続距離だと3000kmも必要ないけど1500km
あれば作戦状況が変化したと思う。

51 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:39:43 ID:???
109の開発開始の時期を考エロ間抜け。

52 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:46:26 ID:???
BoBは爆撃目標のロンドンへの変更が失敗。

53 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:52:29 ID:MPDAH6fr
>>51
となると長距離飛行可能な戦闘機が欲しいなら新規設計するしか無かったのか。
P−51Bをパクれば問題解決だな。

>>52
レーダー施設と飛行場と航空機工場を爆撃していればよかったのか。
敵の首都を攻撃して心理的ダメージを与えたい気持ちを少し理解するが。

54 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:14:58 ID:???
後継機のme210,410は夜戦部隊でつかわれなかったのはなぜ?
44年のなかばくらいから110は性能的に限界にきてたらしいのに、、

55 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:03:19 ID:???
210は普通に飛んでて突如錐揉みに陥るというトンデモ飛行機。
410の頃には他に良い機体が幾らでもある。

56 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 04:27:39 ID:???
>陸続きのヨーロッパ戦線、しかも地元での夜間防空戦では航続距離はあまり重要ではない。

地域は関係なく
待っていても敵の方からやって来る負け戦だからって理由なだけ。

57 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 05:04:54 ID:???
ドイツはあんまりイギリスと戦争するつもりなかったしね。


58 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 11:10:37 ID:???
戦争するつもりがなければ宣戦布告されないんなら自衛隊はいらない

59 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 11:56:38 ID:J5FbeIRJ
>>57
当時のイギリスは世界中を支配していたから人間や天然資源を
膨大に持っていた。
だから戦争したくなかったのか?


60 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:01:10 ID:???
戦争準備が整うまで時間が欲しかったのさ

61 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:12:12 ID:bn+PZ9ts
>>59

ヒトラーは、元々イギリスと戦争したかった訳じゃないよ。
ポーランドに侵攻した時に、英仏が宣戦布告して来たのは誤算だった。
ヒトラーの本来の目的は、東方の生存権の確保…すなわちロシアの
占領及び植民地化だよ。
その目的の為には、イギリスと同盟も出来るとさえ考えていた。

だから、フランス占領後も講和を呼びかけたりしてるが、チャーチルが
一蹴して実現していない。
実際に、二正面作戦を展開していなければ、歴史は変わっていたと思う
だけに、下記の点がターニングポイントだったと思う。

1.フランス戦でのダンケルク撤退時に英軍を取り逃した事。
2.BOBで軍事目標の爆撃を継続せずに、ロンドンに目標を切り替えた事。
※細かく言うと、爆撃機の護衛方法を変更した事とか、レーダー基地への
攻撃を徹底しなかった事とか、重要な航空機工場の爆撃を行わなかった事など。
3.BOBを諦めて、対ソ開戦をした事…これでドイツの運命が決まってしまった。

もちろん、他にも色々有ると思うけど、前半戦の転機はこんな感じかと…


62 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:20:18 ID:???
ドイツ参謀本部的にはイギリスの降伏が無いかぎり欧州の戦争は
終わらないって認識だけどね。

63 :だつお:2006/12/21(木) 18:36:16 ID:iHYEw1tH
>待っていても敵の方からやって来る負け戦だからって理由

いや待っていても敵の方からやって来る防空迎撃戦においても、
敵重爆を追撃するだけの航続距離が絶対必要。

何せBOBで一度はリタイヤしたあのBf110が6000機も造られさらに
改良が進められ、それらも含めれば7500機にも達するのだから。
使い道のない飛行機がそんなに沢山生産されたり改良が進められ
たりなんてことはありえない。ニューギニアでリタイヤした
三式戦飛燕が生産中止になったのと比べてはどうか。

64 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:38:01 ID:???
ドイツがもともと戦闘機の航続距離を気にしなかったのは基本的に
陸軍国だからってこともあるかな。常に戦線のちょっと向こうの
制空権を確保して地上軍をサポートするのが任務ならば、たとえば
地上軍にとっての100kmはもう結構な距離だから、109の航続距離
でも十分だから航続距離の優先順位は高くなかっただろう。



65 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:42:44 ID:c78hhD6b
>>61
カキコをありがとうございました。
とても勉強になりました。

66 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:47:21 ID:lSnAYrDb
6000機も製作しておいて、帝国崩壊時には
ほとんどが失われていた・・・パイロット達も。

67 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:50:46 ID:???
飛行場そのものが敵地上軍の蹂躙に遭ってるんだから航空機が失われるのも当然だ罠
後続距離無制限の原子力飛行機とかでもない限り

68 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:45:14 ID:???
>ドイツ参謀本部的にはイギリスの降伏が無いかぎり
>欧州の戦争は終わらない

いつの時点での認識かは知らないけど、
バトルオブブリテンで敗北するまでは、
英国とは、本土上陸前に講和する戦略だった。

英国海軍を相手にして上陸作戦など行えば、
甚大な損害を蒙るとの予測をしていたためだ。

69 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:42:17 ID:???
もまえら、本当に本筋で語らないの好きな?
BoB話はこっちでドゾ
【あしか】対英侵攻を成功させる為には?【BoB】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1142133439/l50


70 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:11:42 ID:???
>>69
確かにw

では110は戦争の各局面でどういう使い方をするのが
一番効果的だったんだろう。何かもっといい使い方は
なかったのか?

日本でも水冷の彗星など、使いにくいにもかかわらず
体制を整えて芙蓉部隊などで主力として使ってそれなりの
事をやったりしていた。110の場合もその弱点をおぎなう
体制を作って効果的に使うやり方があっただろうか。

ところで、当時のヨーロッパの連合軍の戦闘機は
夜戦の能力は持ってたのかな。

71 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:12:58 ID:YqeIII5U
>>70
航空優勢の確保出来ていない戦域での使用は、かなりのリスクが有る
と思われるので、夜間戦闘機として使用するのが適当と思われる。

連合軍の夜間戦闘機だと、ボーファイターとかモスキート、ブラック
ウィドウとかが有名。

特にブラックウィドウは、最初から夜間戦闘機として設計されている
ので洗練されてるね。


72 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:18:35 ID:???
P-61は明らかにデブってるだろ。
He219の洗練されたフォルムを何だ(ry

73 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:33:43 ID:???
いかにも使えそうなHe219の増産要求を頑なに拒否した
ドイツ空軍って何考えてたんだろう一体

74 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:41:30 ID:YqeIII5U
>>73
それは、ハインケルがナチスと政治的に相性が悪く冷遇されていたから。

>>72
俺も、ドイツ機の方が好きだ!


75 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:46:15 ID:???
私はブラックウイドウ好きですよ。ウーフーよりも好きですね。
大戦後期の米軍機はもはやWWIIの飛行機とは言えない、現代に
通じるものがありますね。ええ。みなさん「ドイツ」のブランドに
騙されているんですよ。

それよりこのままでは110がドイツ版チハタンになります。
相手がモスキートでどうするんですか。
何か考えなければ...

76 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:48:17 ID:OflNvbvT
http://www.youtube.com/watch?v=fCZ1BMpgmJo&search=Adolf%20Galland%20Luftwaffe%20RAF%20USAF%20WWII%20Me-109%20Fw-190
↑ここでBf110の対重爆の活躍が見れる。

77 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:48:58 ID:???
>>75
案ずるな、こっちには後部銃座がある。

78 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:58:55 ID:???
>>76
やっぱB-17は固いな…

79 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:00:07 ID:???
>>76
すごいな....
110でここまでB17に肉薄するドイツ軍パイロット..

ドイツ軍パイロットは勇敢だ。
戦争は悲しいなあ。


80 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:12:58 ID:???
前半1/4ぐらい、"ENDE"直前の110がすごい。
後方下から入って無理じゃねえかと思ってたが、
距離があるうちにB17の胴体を叩いて多分B17の
後方防御射撃を無効にしてる。それからあれだけ
接近して見事にB17のエンジンを叩く。見事と言うか、
恐るべき勇気と冷静さだ。

81 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:16:10 ID:???
P-61の動力銃座を動かすと尾翼にバッフィングが起こるのって結局改善されたんだっけか。

>75
ドイツの夜間戦闘機が夜間爆撃をする英爆撃機にはある程度脅威だったから、それを狩るためにモスキートの夜戦があるのでは?
それにを更に狩る為にはウーフーやMe262の夜戦が使われたと。

82 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 02:52:40 ID:???
>>80
途中でガンカメラの下の方にヒビ入るヤツな
冷静に尾部・下方銃座潰してからギリギリまでエンジン撃ち続けてる

それでも火も噴かないB-17もカタ杉


83 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 04:16:05 ID:NcPUJEXM
>>82
護衛機がいないからこそ出来る芸当だよな…
護衛機がいたら、あんなに速度落として射撃してる暇無いよな。


84 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 04:51:29 ID:???
日本機より遥かに重武装で優秀な機関銃を使用していたドイツ機でさえこうなんだから、
零戦や1式戦でB-17に苦戦するのは当然だよな・・・

85 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 12:47:11 ID:???
>>76
後方銃座の反撃よりも、もげ落ちてくる動翼の方がよほどコワすw

86 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 13:33:07 ID:Xj0QioVO
>>84
頑丈なB-17はニックネームどおり空の要塞だね。
日本機だと正面から攻撃して搭乗員を直接狙うしか手が無いか。

87 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:00:09 ID:???
日本軍機は世界的に見れば結構重武装だ(射数はかなり少なめだけど)

88 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:08:11 ID:NcPUJEXM
正面からの攻撃は、技量が必要だけど、敵爆撃機との相対速度が1000キロ近くに
なるので機関砲弾の破壊力が上がる事や、爆撃機パイロットに精神的負担を与え、
ボックスが崩れやすくなるなどメリットも多い。


89 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:09:03 ID:???
B-17対策委員会 が出来たのもうなずける堅さだな

90 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 17:35:11 ID:Ix9eZ01r
ハリネズミみたいな機銃をクグリ抜きギリギリまで近づいて
ロケット弾をエンジン4発に命中させる手もある。
B-17(1機)に対して日本軍戦闘機(4機)が必要になりそう
だから数が劣勢な日本軍に不利だね。

91 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:01:40 ID:???
ロケット弾なら当たれば一発でOKジャマイカ。
まあ当たらないわけだが。

92 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:25:54 ID:???
B-17撃墜に必要な命中弾数
MG151/20:18〜23発
MK108:3〜4発
R4M:1発

93 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:41:38 ID:???
>>87
確かに口径だけならデカイが、問題は有効な射弾をどんだけ送り込めるか、弾幕を張れるかだな。
20mm1号銃は取り回し悪杉。

94 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:42:50 ID:Ix9eZ01r
>>R4M:1発
凄まじい威力だね。
自衛用として機首に12〜13mm機銃を付けてB−17用として
両翼にコレを取り付ければ効果が出そう。
翼内に機関砲を搭載して運動性を失うよりマシだね。

95 :93:2006/12/22(金) 18:43:07 ID:???
勘違いしたかも
>>93は陸攻の防御武装の話です。

96 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 19:11:35 ID:???
>>94
ただ、動画を見ていると、高AOAでは後落率が高いのが見て取れる
その原因としては、標的の移動よりも攻撃側にかかる遠心力の方が大きい

97 :だつお:2006/12/22(金) 19:46:59 ID:Z41fOz6V
>敵重爆を追撃するだけの航続距離が絶対必要。

さらに言えば、敵機来襲前にあらかじめ上空で待機しておく必要がある。
滞空時間が短いME262などでは、離着陸の時を狙われる。

98 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:33:56 ID:???
そこでホ301ですよ

99 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:07:58 ID:/dRRRX+9
>>97
滞空時間が短いME262などでは、離着陸の時を狙われる。

それは滞空時間の問題ではなく、当時のドイツ地域全体が、敵の制空権かにあり
どこのドイツ領の基地にせよ着陸時は狙われる可能性があった。
まして、その上空に待機させておくほど、当時のドイツの燃料事情は甘くはなかったよ。



100 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:10:38 ID:???
100げっつ

101 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:44:35 ID:???
しょうもない駄作だったのは確かだな。109も110も賄賂塗れの汚い兵器
ドルニエ社に発注すればDo335みたいなもんを作っただろうに

102 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:47:39 ID:???
戦術爆撃機としては、とても優秀だったぞ

103 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 07:15:06 ID:???
Do335は空軍内のアンチ・ジェット派が作らせた極めて政治的な機体という話もある。

104 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 08:40:58 ID:???
ドルニエ社は戦前からエンジンの串形配置に執念を燃やしていたから
双発戦闘機の発注があればDo335になったと思うよ。


105 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:45:52 ID:???
DB601で串型配置にしたところで、110以上の駄作になるんじゃないんかなあ。
Fw187にしたところで110以下の発展性しかないギリギリ設計だしなあ。
結局何ともならないというか、110はベターの選択になるんじゃないのかなあ。

106 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:42:06 ID:???
もう串型4発にするしかないね

107 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:57:49 ID:???
そしてそのエンジンはDB610
これで約12000馬力、最高だ

108 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:18:15 ID:???
>>107
すごい...

109 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 17:04:19 ID:???
>>105Do335は一d爆弾倉装備だからすごく役に立つぞ。
ゲーリングの魔女釜を積んでも何ら問題が発生しない仕様は素晴らしいよ。
そしてその気になれば後部にジェットエンジンも積めるのだ
更にツイン可すれば航続距離は7700qに増大する

110 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:25:11 ID:???
>>109
で、その素晴らしいDo335のエンジンはDB601なのかね?違う筈だがなw
Bf110は空軍の要求(爆弾倉や動力銃塔)を体よく端折ってあの性能を獲得した。
Fw187は性能が良けりゃいいんだなと端折り過ぎたから見向きもされなかった。

111 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:50:39 ID:???
Do335は前発飛行で時速600qを達成すると言う真に面白い特性があるんだなこれが
それなのでDB601でも前後発で全然Bf110フーン(AA略)なベストオブジイヤーな機体

112 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:32:00 ID:???
Do335は、DB603A-2だよ。

>>111
手元の資料だと560Km程度と書いて有るよ。

実際、戦争末期のゴタゴタしてた時期には、実戦基地に「置いて」有った
みたいだけど、明確に確認出来る戦果が無いのが残念。



113 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:33:34 ID:???
あ、確実に言えるのは、BOBの時にDo335が有れば、イギリスは降伏してたかとw


114 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:00:24 ID:???
>>113
しねーよ。
BoBの勝敗がBf109の航続力だとかBf110の空戦性能で決まったとか思ってるとは
生きた化石だな。

115 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:02:23 ID:???
BoBの時にドイツ軍に対レーダーミサイルがあれば勝てた

116 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:54:47 ID:???
>>114
アホか?
冗談なんだから、いちいち目くじら立てるなよ。
ただ実際問題として、BOBの時点で2000機のDo335を常時運用出来ていれば、
確実にBOBには勝てただろ…上陸作戦までは難しいと思うがな。
あ、もちろん攻撃目標は、軍需工場や空港、レーダーサイトね。


117 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 02:39:06 ID:???
冗談はそれとわかるように書かないと冗談にならないよ。
文末のwでそれを示したつもりかもしれないけど最近は意味もなくwをつける輩も多いからさ。

118 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:17:32 ID:???
フォッケw

119 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:33:34 ID:???
P51Dが2000機あったらダンケルクで撤退しなくてよかった。

120 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 06:36:59 ID:???
烈風が2000機あれば…やっぱり負けたな。

121 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:30:51 ID:0q8hzwic
国民党重慶政府を連合国から離脱させれば連合国と引き分けになったかも。
何かだつお氏テイストが溢れるカキコだなあ。

122 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 09:00:58 ID:???
>>120
米がFM-2のままでも余裕で負けると思うw

123 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 11:43:13 ID:oLvvS8bJ
食料や燃料の時点で既に負けているからなあ。

124 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:32:02 ID:???
His judgement cometh and that right soon

男性諸君、結婚すると不幸になる。女の外面は綺麗で清潔で良い人、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えてる。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」「北朝鮮」「金メッキを施したゴキブリ」
社会的に男女は対等で平等。男が女を養ったり守る必要はない「見切れ!見切り千両!私不幸なの?嘘!泣いてます?演技!情けは不要!つけこまれるぞ」
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、沢山の女性と自由に恋愛(sex)を楽しめ♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚する君へ究極の護身法→[夫婦財産契約登記]
夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分の物
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

125 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:23:01 ID:???
零戦でもB-17相手なら負けることはない。
撃墜困難ではあるけどな。
しかしその気で防空やればB-29ほどの強敵では
なかったと思う。
B-29には零戦ではほぼ対抗不可だ。

126 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:03:21 ID:???
零戦厨ってホントにアホだなw
そうやって、関係無いスレで暴れるからウザがられるんだよ…
零戦スレだけでやってろ!アホ!


127 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:32:16 ID:???
>>110
そらまあ、爆弾倉や動力銃塔を素直に織り込んだらMe210になったわけだしなあw

128 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:28:36 ID:???
>>127
いやMe210がダメだったのは別に爆弾槽や動力銃塔のせいじゃないような

129 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:32:56 ID:???
Me210→通常飛行時に突然錐揉みに陥る飛行機

130 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:36:37 ID:???
勝手に空中分解するんじゃなかったっけ?

131 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:28:00 ID:???
それはTa154

132 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:52:27 ID:c0ctibrW
Me410の事も、たまには思い出してあげて下さい(´・ω・`)シ


133 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 11:03:15 ID:???
そして今日もデファイアント最強が証明されたのであった。


134 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 12:57:36 ID:Nvh0arns
ないないw


135 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:15:00 ID:???
Me210から爆弾倉をオミットすると、あのトンボじみたフォルムでなくなって
・・・やたらスリムなボーファイターっていうか複座のXF5Fみたいなのか?

136 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 13:44:19 ID:???
ポテ631とBF110の一騎打ちは是非みてみたいな

137 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:56:37 ID:???
>>136
盛り上がらない戦いになりそうな予感w


138 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:11:49 ID:???
勝敗が記録されているBf110対ポテ631の空中戦は1度だけで、Bf110がポテ631を撃墜したんだそうな。
Bf110の対フランス戦闘機の戦績は51勝56敗。ポテ631以外は単発戦闘機との戦闘だが案外負けてない。
個別の勝敗を見ると、D520とホーク75に負け越したが、MB152とはほぼ互角、MS406には勝ち越していた。

139 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 06:21:55 ID:???
He219見りゃBf110が凄い駄作なのは確かだぁな。
決め手は賄賂。とにかくナチ側近と癒着できりゃ
同業他社のコンペ機体をカス呼ばわりできる素晴らしさ

140 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 06:48:16 ID:???
>>139
登場年代を無視するのはいかがなものか、という専門家の指摘もある。

141 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:15:28 ID:???
いやメッサー社はナチ党結成の頃から賄賂入ってるだろずぶずぶに
性能ではなくブランドのみで食ってたようなメーカーだし

142 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:42:32 ID:Jkj24jjm
>>141
Bf109は生産性重視で採用だったんだが
こっちはねえ

143 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:32:27 ID:???
Bf109の生産性重視云々もメッサー社のデマの可能性が高い。あえて言うならナチ党への貢献度の違い
He100の量産を何としても妨害せねばならぬ的な雰囲気が蔓延してたドイツ空軍。
Fw190も補助戦闘機と言う実に差別的な扱いを考えればメ社の連中が
どれほど賄賂を積んでいたかは明らかだろう

144 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:14:28 ID:???
根拠の無いデマはいらね。

145 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:25:40 ID:???
ちょっと待って!根拠のあるデマなんてありません!

146 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:00:11 ID:???
大戦末期のイタリアや日本においては主力戦闘機を
違うメーカーで三機種同時生産していた事を考えると
Bf109の生産性重視なんて妄想。新型機を開発できなかった言い訳も甚だしい
その挙句に同業他社の製品をクズ呼ばわりするなんて正直どーゆーメーカーだよと

147 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:10:22 ID:???
だが法華もメッサーと五十歩百歩、大して変わらないだろ。

148 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:32:54 ID:ffV//Mt0
何が痛いって
対英戦でBf110で多数の優秀なパイロットを失ったこと。

なんせゲーリングの肝いりでエリートを揃えて
あの体たらく・・

149 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:40:41 ID:???
チョビ髭とデブの存在自体がドイツの失敗

150 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:04:16 ID:ffV//Mt0
ヒゲ1号とデブ1号。
なで肩とびっこも困った奴だが。

151 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:04:53 ID:???
 六月二十二日の“威力偵察”にはじまり、二十三日にソ連軍攻勢
作戦『バグラティオン』が本格化してみると、独ソ両軍の優劣の差は、
ソ連軍の推算以上に大きかった。
<中略>
 とくに空軍戦力の差は、ひどかった。
 第六航空軍は、約六百八十機を保有していることになっていた。
 ところが、ソ連機をむかえて飛びたったのは、わずか四十機―。
 残りは整備不十分または燃料不足で飛べず、舞い上がった四十機にしても、
ガソリンが無いために三回以上の出撃はできない有様であった。

児島襄「ヒトラーの戦い 6」の464頁

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)