5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北アフリカ戦線に日本軍がいたら・・・・

1 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:08:02 ID:???
イタリア軍ではなく日本軍が戦っていたらどうなっていただろうか

2 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:13:56 ID:???
山下奉文は砂漠の虎になる。

3 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:15:15 ID:uUKkfXnk
一緒に仲良くダンスを踊ったとさ(  ̄ー ̄)

4 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:18:28 ID:???
チハを始めとする日本軍の装備を見たらロンメルキレてたんじゃねえかww

5 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:31:28 ID:???
イタリア軍「パスタゆでるから水くれヨ!」
日本軍「こっちは米炊くから水くれよ!」

ロンメル「もーいやっ!」

6 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:46:44 ID:???
砂だらけになったのはガチ。

7 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:51:12 ID:???
補給線が伸びすぎってレベルじゃねーぞ!

8 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 03:51:55 ID:???
イタリアより貧弱な装備な日本軍じゃ人間の盾にしかならんばい

9 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 05:23:58 ID:???
北アフリカで日本が戦うとしたら、さっさと日華事変の和平工作が成功して経済制裁されずに連合入りしてるので、
シャーマンに乗った日本軍がスツーカにおびえます。

10 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 07:01:23 ID:???
シャーマンですらまともに戦えなかった日本軍だよ?
イタリアの代わりにいたとして大して変わらん

まぁ日本軍は勇敢だった
という言葉くらいはもらえるだろうが

11 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 07:12:15 ID:qDRD+K5G
陸軍ではない。
海軍が行くんだよ!

12 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 08:02:50 ID:???
>>11
どうやって?
ジブラルタルもスエズも連合軍ががっちり押さえているのに……

13 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 08:11:29 ID:???
アフリカ中部沿岸から…

14 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 08:23:07 ID:zPgyd9/a
希望岬

15 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 08:24:33 ID:???
ヴィシーにマダカスカルを貰おう!

16 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 08:41:05 ID:???
米炊いて水不足になる。

17 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 12:19:58 ID:???
>>10
シャーマンは4号や3号より強いぞ。

18 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 16:11:44 ID:EGuZTuRM
>>17
そりはシャーマン・ファイヤフライの間違いではなかとですか?
と、かなりマジレス!!

19 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 16:49:37 ID:???
                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ___                          | うるさいチハだなぁ。逝ってよし!
         ヽ==☆=/                          \
       ∩( xωx)∩ チハタンばんじゃーい              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ゝ  : ノ´                                       γ二_ヽ
         ∪ ∪                                       (゚Д゚,,)
          l l l                                        \/ li ._ヽ/
       #((;;;l l l      ドッカーン!!                       γ ̄ ̄ ̄ ̄γ ̄ ̄ ̄ヽ
 (;;;;;;;;);;;;; \((从⌒从*)) /                      0)ニ)ニニニニニγ二_ヽl  .  :llニi!
 (⌒;(:;;曝ク;:;:;,...´) )--从 *(・)/            ズドドドドド       l_,, `- (゚Д゚,,)_i!____,l
 (⌒);;;⌒)*煤i( 从   ・ヽ ┴──o                _、;;''‐;,、./ ̄ ̄ ̄ ̄ lニニニニl / ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
  ___(⌒;;;;__ヽ从;;;;)__(  ζ- ‐  ― - - - ― ‐ - ‐ー'''、   _━ )         0)n../   ll二l:: ☆    .゙ー、__
  |ミ///(_)W)W人;;)  ̄・|丘百~((==____            "'-''´______,,_____,∠_∠,,______,,_______ヘ
 └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤           (≡(( ( ( ( ( ( (≡(:::o:ヽ:::==0::::::::::==0::::::::::==0 ヽ::
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)── )三)            ヽ≡ヽ_____ヽ≡ヽ,,ノ,,ーilij-、 ,,ーilij-、. ,,ーilij-、. }
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ              ヽ≡ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ≡ヽ,((. .≡ ,,)((. .≡ ,,)((. .三 ,,(''


20 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 16:54:36 ID:???
イタリアも日本もお家にこもってなさい!

21 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 17:01:58 ID:???
>>18
北アフリカに回った第15装甲師団と第21装甲師団は、3号、4号と言ったって前半期の短砲身型が主力。
これは火力的にはシャーマンにすら見劣りするぞ。
長砲身タイプは東部優先(それだって独ソ戦初期にはごく少数)で北アフリカ戦線では終始、ごくごく少数だったはずだ。
もともと両装甲師団とも到着当初は「軽師団」で途中で装甲師団に編成替えになったもので、装備の質は大きく改善されていなかった。

エル・アラメインで破れた後、第9、第10装甲師団が増派されて、
ティーガー大隊も送り込まれちゃいるが、戦車の火力の質で連合軍を上回ったのは終盤のチュニジアでの戦闘に限られている。

アフリカ軍団の優勢は、機動と戦車兵の質と他兵科との協同の巧みさに支えられていた。

22 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 18:38:15 ID:???
1943年5月にドイツ、イタリアは
降伏するハズだけど日本が降伏を認めず
日本が指揮権を握って継戦しそうだ。


23 ::2006/12/06(水) 18:46:57 ID:???
敵の補給を叩き、味方の補給船を守ってくれたら幸せ

24 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 19:43:49 ID:???
>>22
その日本軍に影響されて総統が玉砕命令乱発しまくってドイツ軍の死者はさらに増えていたとさ

25 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 19:50:20 ID:???
>>21
軽師団だったのは第21だけで、アフリカ来援は第9じゃなくてHGじゃなかった?

26 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 20:29:48 ID:lA7MCxCF
PS2のパンツァーフロントではチハたんが使えるそうじゃないか。

27 :私の記憶では:2006/12/06(水) 20:35:14 ID:???
第15師団は師団長が増援部隊の反乱で殺され
第21師団は師団長が蛮族のふたなりに殺された。


28 :名無し三等兵:2006/12/06(水) 23:36:48 ID:???
変態元帥欧州戦記でも読んでろ

29 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 07:12:03 ID:???
88式75mm高射砲を並べて迫り来る連合軍戦車を次々と撃破・・・・
なんて事は実際出来たのでしょうか?。


30 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 12:05:11 ID:???
>>29
日本軍指揮官「どうやって戦車や対戦車砲の劣勢を補ってるんですか?」
ロンメル「これこれ。大口径の高射砲をですね…。こうやって…。
     (マチルダをアハトアハトが撃破)
     どうです。これ。『私が』考案した戦術なんですよ」

とロンメルが宣伝すれば……いや、実際、日本軍の高射砲でマチルダとか撃破できたかわからんが

31 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 12:32:23 ID:eNiJgHZO
確か日本軍って南方戦線でマチルダ破壊できなかったんじゃ


32 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 12:46:35 ID:???
実際前線では終戦まで捕獲されたマチルダUとスチュワートは日本軍最強戦車じゃなかったっけ?

33 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 13:55:21 ID:???
マチルダ捕獲されたの?
バレンタインは?

34 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 14:16:24 ID:???
>29
水平射撃したらすぐにぶっ壊れそうだなw

35 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 15:35:24 ID:???
バレンタインは極東に配置してないと思った。
豪州は終戦までマチルダUで用が足りたからマチルダUで戦ってるよ。

36 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:08:48 ID:???
日本軍の大砲は、ドイツの同口径の大砲と比較して徹甲弾の品質が悪く、威力が2/3
程度しかなかった。

37 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:15:03 ID:???
その話よく聞くけど、運動エネルギーって「質量×速さの二乗」だから、
重さが同じなら威力も同じようなものなんじゃないの?

素人考えだけどさ、
弾の品質ってそんなに関係あるの?

38 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:15:54 ID:???
肉弾攻撃しようぜ
敵の弾がなくなるまで、なくなったら血と肉で戦車のキャタピラが回らなくなるまで突撃を繰り返す。
日本の余剰人口をすべて北アフリカの地に捨ててきて国内問題も一挙に解決

39 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:25:31 ID:???
>>37
戦艦の主砲弾ぐらいならそうかもしれないが、小口径弾で弾頭がもろいと表面硬化装甲板に対して
砕け散って貫徹できないからノーダメージになる。また被帽がなければ傾斜装甲板に
はじかれてこれまたノーダメージ。日本のは設計も品質もどっちも悪かった。

40 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 16:55:49 ID:lZVfjgXX
第15装甲師団と第21装甲師団の主力がチハタンになったら…考えるだに恐ろしい。スエズどころかトブルクにも行けまい。

41 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 17:19:53 ID:???
現地でのTrop改修機デザートチハタンktkr

42 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 18:38:59 ID:???
マチルダU  対独軍   88mmに手も足も出ず・・・。
         対日本軍  大暴れ・・・・


M3リー・グラント 対独軍   75mm砲の射程を生かす以外とりえ無し。
            対日本軍  大暴れ、更には五丁の機関銃と37mm砲が
                    肉弾攻撃を阻止・・・・。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

43 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:15:38 ID:???
>>37
運動エネルギーのみで考えればその通り
ただ、極論だが
重さ100kgの豆腐と鉄塊を同速でぶつける
同じ威力だと思うか?

44 :だつお:2006/12/07(木) 20:26:09 ID:O/bIXcN+
Losses per theater
Theater Dead %
Africa 16.066 0,3 ←北アフリカ戦線
Balkans 103.693 1,9
North 30.165 0,6
West 339.957 6,4
Italy 150.660 2,8
Eastern Front (- Dec 1944) 2.742.909 51,6
Germany (1945) 1.230.045 23,1
Various 245.561 4,6
Total 4.859.056

http://www.axishistory.com/index.php?id=3612
WW2ドイツ軍戦線別戦死者統計

45 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:30:55 ID:MB49dZBb
>>39
日本には大和魂があるが、
それは威力には加味されないのか?

46 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:39:31 ID:???
>>45
それを加味すると被害が大きくなっちゃうわけで
チハでM4に突撃とか
肉弾攻撃→玉砕とか
死んだふりすきをついて自爆→誰もかれも攻撃8するようになっちゃったもんだから本当に傷ついて倒れて降伏したかったのに問答無用で殺害とか
特攻隊→飛行機+パイロットの消失とか

あとは源田さんの「大和魂で弾を避けるので防弾などいらん」→ベテランパイロット消耗
とかねw

ただ・・・こういう積み重ねがあって今の日本ができたんだから誇りはもたんといかんよ当時の日本軍にたいして

47 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:40:59 ID:???
>>45
大和魂と一口に言っても「コンジョー」と「真実角度」の乗算で値が大きく変わるため、
通常は加算せず評価を行うのが一般的。

48 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:44:01 ID:???
>>45
対イタリア戦ニ於イテハ、十分以上ニ効果ガ期待デキルガ、
対英米戦ニ於イテハ、効果ヲ期待スルノハ困難ト認ムル

49 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 06:59:21 ID:???
>>39
>>43

合点がいきました。
豆腐1kgと鉄1sを鉄板にそれぞれ時速100キロでぶつけた場合を想像してみると、
豆腐が潰れてエネルギーが吸収されて威力半減っぽい。

50 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:40:53 ID:aT7KyAhX
空母機動部隊でマルタを叩きまする。トラトラトラ

51 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 21:52:20 ID:3427+aOA
砂漠のYellowMonkey…!

52 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:01:01 ID:???
イタリア軍以上のお荷物だろうな

後年、砂漠で米を炊くために大量の水を消費した馬鹿軍隊扱いは間違いないな

53 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:14:30 ID:7XBNB4ns
>>42
M3リー・グラント 対日本軍  戦車戦によりチハ改の射撃により撃破される事もしばしば。



54 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:21:56 ID:???
スレタイ見ただけでワロタw

55 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:28:16 ID:3427+aOA
砂漠仕様のゼロ戦……

56 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 22:47:07 ID:???
チハのキャタピラはどう考えても砂漠には不向きw

57 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:05:56 ID:???
地下壕を掘って要塞化→栗林派遣(ry

58 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:13:16 ID:???
陸上部隊はともかく、航空部隊は大活躍しただろう。
なんせ、ドイツ機は足が短くて、遠くまで攻撃出来なかったから。

59 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:32:34 ID:???
兵站を軽視する日本軍とロンメル将軍の夢のコラボか。

60 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:59:49 ID:???
日本軍(中身はインド軍)が東から行けば、西からのドイツと英領エジプトを挟撃じゃん。

61 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:44:27 ID:???
南雲機動部隊が参上しますた!エゲレスの輸送船攻撃に行ってきま〜す

榛名と霧島はどこを砲撃すれば良いですか?

62 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:45:56 ID:7fLb/x/X
一式陸攻・砂漠バージョン

63 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 03:37:13 ID:???
>>58
いや、陸上も十分活躍しただろう
独、伊より士気は低くは見れない。不利になっても
降伏しないし、最後は敵と刺し違える覚悟だ
最後まで戦闘マシーンだよ。
装備が不安なら、独から導入、敵から捕獲して
強力な兵器を得れば、より大きな戦力になる。

64 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 05:51:36 ID:???
確かWWTでの欧州戦線への陸軍の派兵は、米の輸送が大変だから断念したんじゃなかった?

西太平洋-インド洋-大西洋-地中海のお米輸送ルートをどう確保するか・・・確保出来る力があるならアメリカに勝てそうだw

65 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 10:39:03 ID:???
日本は辻と無駄口を参謀と司令官として送ろうぜ。

66 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 11:16:58 ID:???
ガッチリ・アッズで紅海に日本空母が遊弋。
スエズ運河を空爆で叩きまくり。
これが唯一の勝利の方程式。

67 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 11:32:09 ID:???
>>66
3回攻撃したら弾薬が底を尽きましたが何か?

68 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 11:53:43 ID:???
北アフリカで役に立つのは機動力のある部隊。要するに機械化部隊。
徒歩と馬匹の部隊は活躍できねーんだよ。

69 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:22:09 ID:???
それでドイツは負けたのか?

70 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:31:04 ID:???
機械化部隊を使うには石油がたんまり必要。
米英にはたっぷりあったがドイツには無かった。それでDAKは負けた。

71 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:38:32 ID:???
むしろ負けたのは地中海の制海権が常に英国優勢で推移した事による補給の問題と物量を誇る米軍参戦が原因かと
ま、日本海軍が出張っても西のジブラルタルも東のスエズも抜けないんじゃないかと
つか航続距離からすりゃハワイ攻撃並になるんじゃね?

72 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:44:52 ID:zR9lMAUv
世界最強の要塞
大英帝国ジブラルタル要塞

73 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:48:15 ID:???
伊号潜水艦が白昼に水上強行突破します<ジブラルタル海峡

( ゚Д゚)<飛んでくるのはバスケットボールくらいだろ?

74 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:49:02 ID:w3ImVMUO
ロンメルに、敵正面の人間の壁として使われるだけだな
そして、後退時にはドイツ軍は車両に載って、「お先に失礼〜w。ヤップ野郎w」と、置き去りにされる

75 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 12:55:13 ID:???
トブルク攻略の時の消耗戦に重宝されるよ>日本兵
あと地雷処理ね。

76 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 14:15:21 ID:???
米が食えなくなった時点で戦意が低下しまくるな


77 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 14:32:37 ID:???
あまりの暑さに褌一丁でウロウロして火傷で全滅


78 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 15:43:34 ID:IZeZe7w7
アフリカの星マルセイユと加藤隼戦闘隊の夢のコラボが実現するかも。

79 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 15:54:53 ID:???
>>74
日本の兵力が行けるなら地中海に海軍もいるワケだね?
その事実を知ったら独輸送船が攻撃受けても見て見ぬフリ
しちゃうぞぉ。事実あの狭い海で数万のドイツ兵
が海没したからなぁ。


80 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 15:58:16 ID:???
北アフリカ戦線でイギリス中東方面軍司令官としてイタリア軍と戦い、捕虜13万人獲得という圧勝を収めた
ウェーベル大将は、その後極東方面軍に配属。
ビルマで日本陸軍にまったく歯が立たずに押しまくられ、インドへと左遷された。

81 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 16:06:42 ID:???
砂漠の戦いに有用なものは、戦車と装甲車と大砲とトラックそれに航空機。歩兵は都市や
陣地占領と拠点防衛に要るぐらいで、日本兵は戦車の機動できない地形で役に立つ。


82 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 16:23:00 ID:???
「独逸の諸君!この牟田口が救援に来たからにはもう心配はない。
 大船に乗った気分でいたまえ!」

83 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:08:35 ID:IZeZe7w7
>>82
なんてこった!魔女のバァさんの呪いだ。

84 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:14:56 ID:7fLb/x/X
牟田口司令官…とロンメル将軍の …晩餐会!

85 :名無し三等兵 :2006/12/11(月) 17:16:08 ID:???
歩兵同士の戦闘なら日本軍にとってはジャングルで戦うよりは組みしやすい
だろうな、歩兵の装備なら五十歩百歩、問題は野砲と車両

86 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:19:25 ID:???
軍オタらしいレベルの低いスレですね。

87 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:32:48 ID:7fLb/x/X
99艦爆ロンメルバージョン!

88 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:51:30 ID:???
>>82
じゃ、海軍は栗田さんで

89 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 17:52:59 ID:F2CTLTT3
九九式襲撃機ロンメルバージョン!!

90 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 18:50:14 ID:???
>>82
三週間でカイロを落とすから無問題w

91 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 18:55:39 ID:???
>>84
牟田口「芸者はおらんのかね?」

92 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 20:25:37 ID:???
「単独飛行」って本にイタリア軍が輸送船2隻分の慰安婦積んできたって話あったぞ。

将校は二人独占できるとか。

93 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 20:54:19 ID:???
日本軍は歩兵が強いからな。

94 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:02:22 ID:???
>>92
十字軍の頃も「傭兵」という名目で娼婦を連れて行軍してた伝統がある国だからな。

95 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:13:21 ID:7fLb/x/X
ジャプ芸者部隊!

96 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:15:37 ID:???
前線部隊「MkU多数接近、至急救援を要す」
司令部 「了解、チハチハを派遣する」

97 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:32:51 ID:???
前線部隊「いらねぇっすよw」

98 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:41:12 ID:???
一式砲戦車が2000m先のM3グラントを撃破しますw

99 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:06:07 ID:???
日本軍が米を食えなくて弱体化したのは有名だな。
当時は米を非常食にしにくかった。
ビスケットじゃ負けちゃうよな。(´・ω・`)

100 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:32:48 ID:???
ふ〜ん、今は玄米ビスケットがあるのにね。

101 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 02:49:55 ID:W4KkgPav
日本軍「水が無い〜至急たのむ!」
ドイツ軍「えっ?もう無いの…仕方ない送ってやるよ」

ドイツ軍の補給部隊が到着して見たモノは!?

CM

米を炊いている日本軍の姿だった。

102 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 03:00:03 ID:???
パスタを茹でるどころの話じゃないな

砂漠で米を炊くなんて真似は自殺行為



103 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 03:58:39 ID:pUDTeeYp
硫黄島じゃ海水で炊いてたけどな

104 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 07:40:36 ID:???
塩味が利いてて美味そうだなそれ

105 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:41:37 ID:???
しょっぱすぎるだろ。

106 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 10:56:28 ID:???
そういや、ガキの頃、興味本位で、海で釣った魚を入れていた水槽の海水を小鍋に一杯すくって、
煮詰めて塩を作ってみたことがある。
海水の正確な量はわからんが、大サジで10杯くらいの塩に化けたな。

107 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 11:17:48 ID:???
海水の塩分濃度は3.5%〜4%。
スープの適正塩分濃度は0.8〜0.9%。海水はしょっぱい。

108 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 12:08:19 ID:???
海水は真水を混ぜて塩分濃度を落とせば、
長期的にはきついがしばらくは大丈夫らしい。

109 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 12:51:11 ID:???
日本軍は南方じゃあ水に相当、苦労してるよ。
現地の水はばい菌だらけでアメーバ赤痢などの病気になった
海水は喉が渇きやすくなり疲労を早めた。この為に濾過装備
を使用していたり、他から補給を受けていたが、それがままならない
状況も多く現地の水を飲み、病気に悩まされながら戦っている。
硫黄島では将校も皆が平等に1日水筒1ッ本だった。
しかも地下陣地は40度を越える高温と硫黄の悪臭に耐えながら
戦っており、アフリカでも十分、戦えるでしょ。
これ以上の苦境がアフリカ戦線であったのだろうか?




110 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 13:32:32 ID:???
南方ジャングルとは比較にならない開けた地形だから、火力と機動力がよりものを言うかと。
だとすれば、開けた地形で英米軍砲兵の大火力でバカスカ叩かれた後、英米機甲部隊に一方的に蹂躙されるだけじゃ?



111 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 14:11:59 ID:???
環境の苛酷さ云々じゃなくて、装備・戦術的に苦手な地形ってことか。

112 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 14:19:20 ID:???
「エルアラメイン」って映画では
ドイツはそんな感じで苦戦してて、
戦車に地雷を持って走って攻撃してたよ。

113 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 14:26:07 ID:???
戦車が通過すると突然地面が割れて、そこから爆雷抱えた日本兵が、アーッ!

114 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 14:30:58 ID:???
日本の地雷は威力が低く、キャタピラを切るのがやっとだった。対戦車用の吸着破甲爆雷も
ドイツ軍のように成形炸薬ではなく、唯の爆薬なので6個重ねて軽戦車の装甲を破壊できた
その破甲爆雷も数が少なくて、布団爆雷ができるまでは日本兵の対戦車攻撃は無力に近い
ものであった。これはノモンハンでは火炎瓶で戦車を撃破できたので、新型兵器の開発を
しなかったからである。

115 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 15:00:05 ID:???
地上部隊じゃなくて、飛行中隊10個派遣。


116 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 15:12:27 ID:???
日本軍の対戦車戦術では、歩兵の肉攻の前に
重砲、野砲、山砲などの火力を結集して
集中攻撃するように指導されていたと思うけど。

117 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 17:18:49 ID:???
>>114
成型炸薬は刺突爆雷はあったよ。

118 :ロンメルの副官:2006/12/12(火) 18:22:41 ID:???
地雷と吸着爆薬は我々が支給します。

あと、米は禁止します。

119 :名無し日本兵:2006/12/12(火) 18:52:49 ID:???
>>118
じゃ、味噌汁作るから水くれ

120 :ロンメルの副官:2006/12/12(火) 19:11:17 ID:vVRB/Nam
味噌汁もお茶も禁止します
どうしても欲しい人は、煎餅に焼味噌をつけて食べてください。

あと、イタリア兵さんとも仲良くしてくださいね
では、カイロでお会いしましょう。

121 :ロンメルの副官:2006/12/12(火) 19:35:21 ID:vVRB/Nam
>>61
とりあえず、トブルクを砲撃、海上封鎖してください。

122 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 19:44:56 ID:cAxdzMWK
地中海に派遣される日本艦隊は規模は……!第一次地中海海戦ですか…!

123 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 19:51:09 ID:???
マルタ島に義烈空手痛いが降下しますた(´∀`)つ

124 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:05:38 ID:???
アフリカ戦線なら、多分イタリアの方が役に立つ。
ドイツ軍と連携できないし。言葉も食い物も

125 :ロンメル:2006/12/12(火) 20:08:42 ID:???
牟田口君、どれほどの兵力を連れてきたのかね?

126 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:25:10 ID:???
>>109
なんか勘違いしてるけど
別に日本人は砂漠に適応できない

といいたいわけではなく・・・イタリアの代わりにいればドイツの助けになったか?
云々の話なわけで・・・w

ドイツの兵器をわけてもらえるっていうなら恐らく脅威の軍隊になれたろう
逆に日本の武器しか使っちゃダメってなったら まぁ・・・その ガンバレ

127 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 20:52:29 ID:cAxdzMWK
納豆補給部隊

128 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:06:51 ID:cfiX3rW2
しかしいつも気になるのだが、今現在ドイツなどのヨーロッパ諸国での
軍事専門雑誌や本、あるいはネットなんかでは旧日本軍はどんな評価
されているのかな?

129 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:35:48 ID:???
パスタを茹でるイタリア軍の隣で、飯盒炊爨する日本軍だけはみたくない・・・。

130 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 21:39:42 ID:???
天才井戸掘り師が偶然二等兵で招集されてて現地で掘りまくり

131 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:01:32 ID:???
普段馬鹿にされる工兵が上総掘りで井戸が掘れるだけで神扱い

132 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:09:42 ID:???
アッー!

133 :ロンメルの副官:2006/12/12(火) 22:32:10 ID:vVRB/Nam
だから米は禁止だと言っとるがね

134 :<=(´д`):2006/12/12(火) 23:00:12 ID:???
キムチが食べたい

135 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:03:05 ID:???
>>129
戦線挟んだ向こうじゃ英国軍がティータイム

136 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:03:06 ID:???
日本とイタリアは米、パスタ湯でまくりなのね。
それを横目に喉カラカラのロンメルとドイツ兵が
コスミブロートをハモハモしてるのね。


137 :名無し乙幹:2006/12/13(水) 09:50:14 ID:???
>>134
おい輸卒ども、ニンニクと唐辛子とキャベツを手に入れてきたから
これで我慢しろ!
あと、エイの糞漬けは禁止する、臭くてかなわん

138 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 11:37:21 ID:???
ニンニクと唐辛子はイタリア料理ではごくありふれた食材だから入手には困らない
とマジレス。

139 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 12:06:49 ID:???
干しキャベツは親日的なトルコ人商人からわけてもらいました
トルコのカッパドキアはキャベツの産地なのだそうで
でもなんで砂漠のど真ん中で、干しキャベツを売り歩いていたかは聞かなかったw
とマジレス

140 :ロンメルの副官:2006/12/13(水) 12:41:10 ID:Cb/meI0j
エイの糞漬けは、英軍の塹壕に投摘機で放り込んでください

141 :名無し乙幹:2006/12/13(水) 13:35:21 ID:???
>>140
執拗に抗戦を続けているユダヤ人義勇兵の陣地に放り込んだところ
いままでの抵抗が嘘のようにあっさり降伏しました
そこまでは良かったのですが、後でトアレグ族の族長から
「我らの砂漠を穢すな!」と猛烈な抗議を受けました、しょぼーん

142 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 15:20:32 ID:???
砂漠で脱水症状になったら即、死にます
悲惨さや悲壮さは無くなるが全滅必死の戦場ですね

143 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:38:17 ID:???
って言うか、そもそも旧軍が一番遠くに展開した地ってどこなん?

144 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:47:00 ID:???
インドだと思う。インド洋の島(現在はインド領)を占領しているから。

145 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:57:02 ID:???
距離で言えばマーシャル諸島の方が遠いのかな

146 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:42:19 ID:Vxb1i8QW
チハタンがアレキサンドリアに入城しております。スエズはもうすぐです。エジプトは英帝国主義から解放されました。以上現場から東海林がお伝えしました。

147 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:46:12 ID:???
現地人から温かく迎えられるチハたんを想像して思わずほのぼの。

148 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:22:42 ID:???
カイロ入城パレードで、T号、U号、V号、W号、カーロ、セモベンテと続いてチハが登場したら、現地の人は・・・。(・・;)

149 :ロンメルの副官:2006/12/13(水) 20:57:48 ID:Cb/meI0j
>>141
貴官の功績は元帥に報告しておきました。

150 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:01:53 ID:???
もっぱら独軍の後方支援活動で英国軍の中国人・インド人人足みたいにされる予感

151 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:32:28 ID:???
マルタを占領しますか
→はい
 いいえ

152 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:27:39 ID:???
マルタで思い出したが防疫給水部が必要でつね

153 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:36:49 ID:???
>>136
日本にだって乾パンがあるぞ。
でもやっぱり米食いたいよな〜。

154 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:10:08 ID:???
乾パンのどにつまるから水がいりまつ(>_<)

155 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:09:44 ID:???
牟田口司令官は、戦車やトラックを使わず、駱駝で砂漠を横断して
一気にトブルクを突くつもりらしいぞ
名づけて「サラディン作戦」とか

156 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 03:38:32 ID:???
>>144
マダガスカルは上陸できなかった?


157 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 04:12:36 ID:???
731が確か汚水さえも飲用可能に出来る超高性能な浄水器を作ってなかったっけ?

158 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:07:27 ID:???
アフリカの水は飲用に問題なかったのかね?

159 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:13:04 ID:mLKGPtdc
>>158
オアシスの水はきれいだよ

160 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:24:26 ID:???
>158
塩分が多くて紅茶に向かないらしい。紅茶好きのロンメルには辛い話。

161 :ロンメルの副官:2006/12/14(木) 12:33:51 ID:+zb1Rzk9
>>154
米で作った乾パンこと「煎餅」で我慢してください
砂漠戦用携帯主食として、今回、貴国が特別開発した塩分控えめ特別煎餅みたいですよ

162 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:38:59 ID:???
携帯食料=乾麺麭

163 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 12:58:02 ID:u4MwaupD
牟田口司令官はベンツに乗るんですか…!

164 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:01:19 ID:???
>157
量産出来てなければ意味が・・

165 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:33:47 ID:Gl0kFbDy
どさくさにまぎれて日本も届いたばかりのティーガー戦車を受領したりとか…

166 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:36:15 ID:???
その装置をドイツに渡して量産してもらうのですよ。日本の場合、戦車よりもトラックと対戦車兵器をドイツから貰えばチハタン使うより戦果が上がりそう…

167 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:59:06 ID:u4MwaupD
登場の日本のトラックは右ハンドルですか! ぢぁ ドイツ軍のは左ハンドルでか!

168 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 14:12:58 ID:bGxD/G+p
チハの57mmでも改の47mmでも、ドイツアフリカ軍にとっちゃかなりの戦力になりそうだな。
ただ繊細な日本兵器の事ゆえ、稼働率がとても気になるところ。

169 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 14:21:56 ID:???
1輌の一式砲戦車が戦局を変えるっ!

170 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 14:23:58 ID:???
林譲治の兵隊元帥シリーズについて語るスレはここですか?

171 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 16:36:55 ID:u4MwaupD
銀輪部隊はアフリカまで!行くんですか…

172 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 16:57:30 ID:eib+Tk+A
一式砲が一撃で12台の英軍紅茶輸送トラックを撃破
英軍降伏!

173 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:02:52 ID:???
放った1弾が偶然弾薬庫に直撃して以下略

174 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:07:52 ID:GDtMrH7I
だぁーから陸軍は出さないで、南雲機動部隊がジブラルタルとアレキサンドリアとマルタを襲撃。ホッホッホ、カニンガム提督も手も足も出まい。兄弟揃って負け戦。でも其の勝利をイタ公が台無しにするかも…

175 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:19:03 ID:???
九七戦の大部隊が敵飛行場に着陸、付近を焼き討ち、颯爽と離陸していく・・・

176 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:43:19 ID:???
>>175
あ、それ満州映画社のロケ

177 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:46:07 ID:???
>>168
http://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html
イギリスが大戦前に開発した戦車にマチルダ歩兵戦車というのがあります。

この戦車は大戦のごく初期のフランス戦では、その厚い装甲のおかげでそこそこ活躍できたのですが、
北アフリカ戦が始まるとドイツ軍の88mmや機甲戦術に手ひどくやられて、1942年のエルアラメイン戦までにすべてが退役してしまいます。
ハルファヤ峠での戦いで、バッハ牧師率いるわずか9台の高射砲部隊に64台のマチルダと27台の巡航戦車が破壊された話は有名ですね。

いわばマチルダは対独戦においては明らかなやられメカなんですが、
これが極東に送られると無敵戦車に早代わりしてしまうんです。
なんせ日本軍にはこの戦車を破壊する方法が無いんですよ。

大戦末期、オーストラリア軍のマチルダを日本側は九四式山砲の75ミリ徹甲弾でゼロ距離射撃をしますが、いくら命中しても擱座さえしないマチルダに日本軍陣地は散々蹂躙され、多大な犠牲を払わされてしまいました。
ただ一件だけ、日本がこの戦車を破壊できたのは、1945年バリクババンでのことで、ドイツの技術供与によって作られた少数生産の「タ弾」と呼ばれる成形炸薬弾を潜水艦で持ってきて、
これには適切な射出装置が付いていなかったものですから肉弾攻撃によって、やっとこの戦車の側面装甲板に穴を開けて動きを止めることに成功したそうです。

イギリスが極東戦線を中古兵器の在庫処分場にしてるのもアレですが、大戦末期に至っても大戦初期の中古戦車が日本軍にとっての街道上の怪物状態であるといったような日本軍の対戦車能力の低さにはあきれ返りますね。
後にも先にもマチルダ戦車を日本軍が破壊したのはこの一件だけだったといいます。



ついでに
チハ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html
チヌ
http://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-nu.html

178 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:21:25 ID:u4MwaupD
長官、攻撃隊ヨリ、入電、マルタ島付近にて、英軍の紅茶船に攻撃セリ、大破炎上中……

179 :ロンメルの副官:2006/12/14(木) 18:31:18 ID:+zb1Rzk9
>>163
ホルヒで我慢してください

180 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 20:18:32 ID:???
>>177
旧日本軍弱小列伝について語るスレ 10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162634787/l50


181 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:12:52 ID:???
177の記述自体は正しいんじゃねぇか?悲しいぐらいにorz

182 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 02:44:23 ID:???
またチョンやチャンコロが「日本軍はたいした事なかった」工作をしているねwww

183 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 04:09:01 ID:???
>>182
詰まらんレスだ

184 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 09:23:06 ID:???
>>180
ネタスレにマジレスの馬鹿ハケーン
お遊びに参加する気が無いホロン部は帰れ!クズ

あと、キムチ喰ったら歯を磨け、臭くてかなわん


185 :184:2006/12/15(金) 09:28:22 ID:???
×>>180
>>177
逝ってきます


186 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 09:33:37 ID:???
>>181
キャバクラにいって、キャバクラ嬢に
「こんなところで働いていてはダメだ」と説教するようなヤシは野暮
ネタスレにマジレスするヤシはもっと野暮w

187 :名無し副官:2006/12/15(金) 09:47:08 ID:???
>>179
牟田口司令官は「ホルヒで我慢するから、シュトルヒくれ」とだだをこねてます・・・
どうもロンメル閣下のまねをして、前線視察をしたいようです、困ったもんだ・・・

188 :名無し三等記者:2006/12/15(金) 10:19:53 ID:???
牟田口中将は、ライカのカメラをゲッペルス宣伝大臣から贈られて、
「これで戦場の写真を撮ったら記者諸君らにも配ろう」とご満悦です
どうやらロンメル将軍と会談したら、すっかりロンメル将軍に心酔してしまったようでw



189 :名無し三等通信兵:2006/12/15(金) 10:36:52 ID:???
第一次マルタ攻略戦ですが、迎撃してきたイギリス軽巡戦隊を
栗田中将率いる日本の護衛艦隊は、みごと撃滅しました
しかし攻略部隊を乗せたイタリア軍輸送船団が、シチリアに逃げ帰ってしまったため
上陸作戦は中止となりました

戦艦ヴィットリオ・ベネトが30ノットの優速を利用して、真っ先に逃げ出すとは
あいつらやる気あんのか、ゴルァ!

190 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 10:44:42 ID:???
イタリア海軍艦艇の士気は排水量に反比例するというのが欧州の常識
だからあれほどイタリア抜きで戦争しようと小一時間・・・

191 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 11:15:08 ID:???
派遣艦隊の司令官は栗田ですか。そうですか。

192 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 12:30:33 ID:???
いじれるなら反転の栗田だけどw、人殺し多聞丸でも、黄金仮面でも、怖もての角田でも
水雷屋南雲でも、ゴリラ原でも、鬼瓦小沢でもいいんじゃない

ただ豊田、三川、近藤、あたりだと面白みがないかも

193 :ロンメルの副官@さっきは誤信:2006/12/15(金) 12:34:01 ID:V/KIMA/1
>>187
じゃあ、キューベルワーゲン+シュトルヒで手を打ちましょう
250や251系列は、我が軍でも不足しているので、250/3はだめよ


194 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:21:53 ID:PJ8VHheZ
砂漠の狸こと牟田口将軍

195 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:31:00 ID:???
あっちに逝った途端評価逆転しそうな指揮官いねーかな
砂に足を取られドン亀の異名を取るジェネラル山下とか

196 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:37:54 ID:???
反転しても同じ危険度の地中海で栗田が大勝利
英空母砲撃で沈ませまくリング

197 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 14:56:22 ID:???
ソードフィッシュ見て日本は思うだろうな
こんな棺おけがココでは役に立ってるんだなと。

198 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:04:46 ID:???
『エチオピアの虎』つう架空戦ゲームがあったな。

199 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 15:27:17 ID:???
>>195
名将の名をほしいままにする牟田口閣下

200 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:16:01 ID:z3WFcr78
紅茶好きな牟田口閣下!

201 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:28:56 ID:???
アルデンヌに牟田口あり

202 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:38:44 ID:z3WFcr78
イタリア娘好きな牟田口!

203 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 16:42:46 ID:rzNjSm0i
>>5
パスタの水でご飯を炊けばいいんじゃねーの?
その時代の日本兵は多少の味オチでも許してくれたぞ。

204 :陸軍主計:2006/12/15(金) 17:30:46 ID:???
 飯を炊くには水が要る。乾パンも水無しでは食いにくい・・・。

 そうだ!最適な携帯口糧は濡れ煎だ!これならしっとり濡れているので水無しでも十分食える。
おい、早速銚電に発注・・・わ何をあqwせdrftgyふじこl

205 :名無し三等兵(東北出身):2006/12/15(金) 17:54:36 ID:???
スパム飯うめぇな
大根飯よりうめぇー

206 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:19:14 ID:???
チャーチル給与…か?

207 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:24:18 ID:???
本家DB601搭載の飛燕にマルセイユが乗って大活躍・・・か?

208 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:25:21 ID:???
DB601搭載の彗星なんてヨーロッパじゃ超兵器扱いになるんじゃマイカ?

209 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:38:50 ID:z3WFcr78
ロンメルと牟田口の会食会

210 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 19:54:15 ID:???
それより空母持って行ったら56とデブ元帥が統帥権を争うんじゃね?

211 :牟田口:2006/12/15(金) 20:06:29 ID:???
>>204
わしもロンメルのような装甲車に載りたい
すぐ作れ!

212 :ヒトラー:2006/12/15(金) 21:18:42 ID:???
くそー、イタリア軍はなにをしている!あんな棺桶戦車なんかでイギリス軍に勝てるわけないだろ!
やつらには毒入りピザでも食わせて殺せ!

どうでもいいから使えないイタリア人どもをとっとと絶滅収容所へ送れ!!

213 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:52:30 ID:z3WFcr78
本当はピザ好きな、牟田口閣下!

214 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 21:59:27 ID:???
ところで、三軍の指揮は誰がとるんだ?
イタリア人のグラツィアニか?

215 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:17:04 ID:JuR8V9jN
グラッツェ、グラッツェでケーシー高峰。

216 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:22:44 ID:z3WFcr78
第一会同盟軍トブルク会談!

217 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:44:42 ID:???
日本軍がマルタを占領して地中海は枢軸軍の掌中に収まっていたであろう
返す刀でトブルクも占領
連合艦隊は英本国艦隊に決戦を挑みこれを撃滅するのであった

218 :号外!!:2006/12/15(金) 23:01:21 ID:???
帝国陸軍の落下傘部隊と独軍戦車部隊がモスクワを占領!!
モスクワが陥落し、ソ連が帝国および独に対し降伏!
スターリン以下赤軍将校は独親衛隊により射殺。
日本は樺太周辺の油田を確保せり!



219 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:06:11 ID:???
代わりに本土がガラ空きになって占領されちゃうんじゃないか?

そうなったら今ごろアフリカで暮らしてるかも。

220 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:13:41 ID:???
>>49
豆腐1kgと鉄1sを鉄板にそれぞれ時速100キロでぶつけたら
鉄の方がおもいから威力は大きいんだ。

221 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:18:47 ID:???
それを言うなら重いじゃなくて分子結合が鉄の方が固いからでしょ!
重さはおなじ一キロ

222 :220:2006/12/15(金) 23:25:34 ID:???
>>221
鉄のが重いのは常識。
現代でもウランやタングステンなど重い材料をつかってますが。

223 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:25:40 ID:???
豆腐の角に頭ぶつけて(ry

224 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:26:10 ID:???
>>222
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

225 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:49:25 ID:???
鉄一キロと綿一キロは、綿一キロの方が重いのです。
そのうち空気中の水分を吸収して重くなるのです。

226 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:03:34 ID:???
質量と比重の違いが理解できなかったゆとり教育の犠牲者がいるスレはここですか?

227 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:28:43 ID:sEpVDVY6
牟田口閣下はモスクワまで行ったんですか??? 海軍はイギリス本土爆撃ですか!!!

228 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:41:18 ID:???
象で北アフリカを蹂躙する大計画が失敗して
戦後はチュニスで肉屋「ハンニバル」を経営する牟田口

229 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:47:29 ID:sEpVDVY6
砂漠の星 陸軍244戦隊

230 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:00:34 ID:???
鉄一キロと綿一キロは空気中では綿の方が軽いのです。浮力の影響をより大きくうけるからな。
それが証拠に、寝そべって鉄1kgを腹にのせたら重くて仕方ないが、綿を1kgのせてもなんてことない。

231 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:04:25 ID:sEpVDVY6
38式歩兵銃 見て 考え込む ホト大将!

232 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:33:41 ID:???
>>230
密閉された部屋の中で綿1kgをかぶって寝てるとき、部屋の空気をどんどん抜いて行くと、
綿がだんだん重く感じられると同時に息がだんだん苦しくなり、ついには死んでしまいます。

233 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 02:55:02 ID:???
パスタの旨さを知り、戦意喪失する。
結果第八連隊並みの戦闘能力に低下する。

234 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 03:47:31 ID:???
神出鬼没の歩兵戦術を駆使して英陸軍を砂漠の中に消滅させていたろうな。

235 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 03:51:17 ID:???
>>233
イタリアン料理の美味さを知った日本・ドイツ両軍人が戦意喪失…の可能性がありますよ閣下

236 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 04:24:41 ID:???
日本兵「ああっ!新鮮なタラコが手に入ったのに、米がない…」
イタリア兵「パスタやるよ」
日本兵「モグモグ…ウンメー!!」


タラコスパゲティの誕生である

237 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 07:23:35 ID:???
白飯やめてリゾットにしてもらえ

238 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:07:51 ID:???
カユやゾースイなんか病人じゃあるまいし食えるか!

239 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:29:53 ID:???
飯がないならコオロギ食べればいいじゃない。

240 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:02:00 ID:???
>>239
イナゴの佃煮作りました、どうぞめしあがれ
こちらのイナゴは殿様バッタ並の大きさだけどw

241 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:30:27 ID:5P1A9sMD
>>231
38式は歩兵銃としては逸品
ただし歩兵銃の多さというか重機の少なさには戸惑うと思う。

242 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:43:45 ID:???
>>236
ターラコー ターラコー
たっぷりー ターラコー♪



243 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 10:35:44 ID:???
>>238
謝れ!湯水の如き薄い粥で頑張った兵隊さん達に謝れ!

244 :名無し:2006/12/16(土) 11:37:27 ID:8AVMsxn1
砂が深いと得意の銃剣突撃のスピードが鈍る

245 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 11:51:25 ID:???
>>243
北アフリカ戦線だったらって前提じゃないか

246 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:07:57 ID:???
38式は悪くはないけど、でもその程度。
イタリアにも6.5mmライフルがあったよーなとマジレス

247 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:39:59 ID:APSjzvub
善戦したと思う、横にドイツ軍が居るんだろ?武器も少しは貸してくれるだろうし
、戦術もなにしろロンメル大先生が教えてくれるんだから、そこで総統が、
「なんだ、ヤパーナやるじゃん、すこし余分に補給してやるか.....。」と
なったら夢のカイロ陥落、イランイラク解放、トルコ枢軸側での参戦、インド大暴動
イギリスあぼーん、アメリカ他人の振りとか。

248 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:49:58 ID:APSjzvub
続き、するとアラカンを越えてドイツ軍が進撃、ビルマで牟田口閣下や河辺閣下
と握手、インドはチャンドラ君が掌握、ガンジーはインド人民の敵だから、そこで
すぐ死刑、インドも枢軸入り。オセアニアも独立して英連邦より脱退、少し
枢軸よりの中立。そのころモスクワ陥落、スターリン行方不明で実質戦闘不能
でソ連もなくなり.....。

249 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:55:51 ID:sEpVDVY6
T34に乗る日本戦車兵!

250 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 14:59:49 ID:APSjzvub
で....インドは枢軸なので援蒋ルートも無くなり、重慶もジリ貧。汪兆銘政府がマシになる
逆に日本には、ホルムズ経由で原油が来るし、インドにUボートの租借基地が
出来る。アフリカ諸国も相次いで独立、枢軸寄りの立場。

251 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:02:26 ID:eMfeFZX7
らくだに乗ってジンギスカン作戦

252 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:05:20 ID:APSjzvub
そしてアメリカが泣き顔で枢軸に入れてください、一人は寂しいですぅ
とマルチ言葉で泣きを入れてきて。枢軸も勘弁してやるが「そのかわり
ソ連の後始末宜しく」と一人より過酷な処遇をしましたとさ。

253 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:17:48 ID:???
インパール作戦宜敷、干物大陸と呼ばれるだろう。

254 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:17:57 ID:APSjzvub
民明書房 見ろあれがヤパーナだ

255 :名無し:2006/12/16(土) 17:23:06 ID:OEQ+G+Rq
イタリア軍の火力もしょぼいが日本陸軍はその比じゃないだろう
銃剣突撃なんかに期待してたくらいだから

256 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:34:39 ID:EwpbcfhS
あたりまえでしょ。
日本は海軍の国だよ。


257 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:45:38 ID:???
でも予算は陸海ほぼ五分

258 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 19:44:04 ID:???
階級によっては海軍より陸軍のほうが給料が高い。
まぁ一部の将校だけど。

259 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:06:33 ID:???
つうか連合艦隊はどのルートで地中海に入るんだ?

260 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 20:29:38 ID:???
多分スエズかジブラルタルから

261 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 21:00:03 ID:???
つうかスエズルートだとセイロン島を押さえてるだろうしジブラルタルルートだとマダガスカルにケープタウンを最低でも押さえてるから英国は戦争出来るのか?
スエズルートだとトルコも参戦しそうじゃね?

262 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:09:09 ID:???
セイロン沖海戦で負けた後の英ってマダガスカルに下がったまま?
だったらインド洋やり放題だったじゃん。


263 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 22:21:11 ID:???
MP40を持つ日本兵萌え

264 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:42:38 ID:???
日本の戦艦や空母ってスエズ運河を通れるの?

265 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:44:47 ID:???
スエズは多分大丈夫。
パナマはOut。

266 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:53:15 ID:???
ところで、日本軍が素直に武器の供給を受けるのか疑問に思ったのだがどうなんだろうな

267 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:08:20 ID:???
>>266
マウザー砲大喜びだからいいんじゃね?

「舶来」とか今じゃ言わないけど当時は憧れだったんだろ?

268 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:38:02 ID:NmOLmJWm
辻 参謀も アフリカに登場ですか! 大和魂!

269 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:48:16 ID:hkNOtrGe
辻は海軍の世話にはならんと陸路でアフリカを目指した末
ビルマで行方不明に

270 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:49:06 ID:???
とりあえず日本兵もロンメルに指揮とってもらえばその強みを最大限に生かせるんじゃないか?

271 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:22:11 ID:???
イギリス軍陥落で皇軍兵士と共に万歳三唱するドイツ軍兵士

272 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:23:59 ID:???
>>270
日本は兵が優秀でアメリカは将軍が優秀でドイツは何が優秀なんだったっけ?

273 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:26:52 ID:???
士官

274 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:41:05 ID:BxuMsbxd
日本は下士官が優秀

275 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:47:54 ID:CFqiaKFC
>>272
ドイツは参謀が優秀

276 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 01:53:28 ID:22bT0tMh
>>275
つ小モルトケ

277 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 02:22:14 ID:???
>>265
ちんたらスエズ通ってたら蜂の巣に。。。


278 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:02:40 ID:aUlr19B7
>>276
例外の馬鹿一人ぐらい勘弁してやれ。こいつは金正男みたいなやつだから。

279 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 09:47:12 ID:???
1967年の第3次中東戦争で沈没した軍艦が障害となり、以後、スエズ運河は
長い間閉鎖され、再開されたのは1975年6月のことであった。

280 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:00:29 ID:jlnvZ5tZ
>>272
ドイツも兵が優秀だってことになってる。

281 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 10:50:42 ID:vsK6909S
ドイツは技術が優秀でアメリカは生産力が優秀で日本は魂が優秀。
ホントはドイツの将軍がアメリカは下士官が日本は兵が優秀

282 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:00:50 ID:???
日本の将軍、ソ連の下士官、イタリアの兵だったな。

283 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:09:53 ID:NmOLmJWm
オーバーヒート気味のチハタン!

284 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:33:02 ID:???
>>281
嘘つくな。
ドイツ軍の将軍が優秀だなんていわれた事はない。

285 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:39:22 ID:vsK6909S
リヒトフォーヘンやケッセルリンク、メルダースが優秀でないと?
ルフトバッフェをナメるなよ…。

286 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:40:26 ID:???
よくわからんが、おちょこに一杯くれ。

287 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 11:53:27 ID:???
>>285
で、そいつらをどこの誰が褒めて
「ドイツ軍の将軍は獅子のようだが、将校はソーセージ、下士官兵は瓦礫の山」
みたいな言葉を残してくださったんだ?

288 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 12:25:01 ID:???
補給が足りず大量餓死、枯死。
気候柄、白骨街道ならぬ木乃伊街道と呼ばれるようになる。
戦後、漢方薬の原料供給地として、業者の密かな人気スポットに。

289 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 13:23:11 ID:???
>>262
提督の決断ではセイロン作戦後はザンジバルに後退するとの説明が出る。

ザンジバルは古来、アラブのアフリカ貿易での良港で、
アラブ、ポルトガル、ドイツの影響下を経て、第一次大戦前に英国の支配下に。
ディエゴスワレスより設備は充実しているとオモ。

290 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 14:11:27 ID:???
ソ連で優秀なのは政治将校だろうな、後ろから味方を撃つのが商売。

291 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 15:35:47 ID:???
アメリカで日系兵士を訓練したところ
小柄だったが米兵の平均を上回る実力を発揮し
彼らのみで編成された100大隊や442連隊は
ヨーロッパ戦線で大活躍している。
彼らは日本ではこのくらいの実力は平均的だと語ったと言う。
くぐれば結構出てくるよ。

292 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 15:40:59 ID:???
[bfdsa;lkjhgbbvgvgg]

何これ NG入れて良い?

293 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 15:56:35 ID:aUlr19B7
とにかく、カイロ陥落目指して、進軍だ。

294 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 16:07:41 ID:???
ロンメルの副官
「敵は『マチルダ』なる重装甲戦車を配備しておりますが、貴軍の対戦車砲では
一寸、どうも・・・何でしたら我が『88』を派遣しますが・・・」

北阿派遣軍参謀
「『八八』でありますか? 八八なら我が軍でも既に配備済みであります」

八八式高射砲を構える北アフリカ派遣日本軍陣地



295 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 16:30:53 ID:???
>>262,289
つか、42年4月時点で仏の植民地で、ヴィシー政権を支持していたマダガスカルに
英艦隊が逃げ込むわけがないと思われ。
つか、40年9月の北部仏印進駐の時点で進駐し、
泊地、航空隊基地、駐留部隊置いてもよかったんでないの?


296 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:41:29 ID:???
全周礫や砂丘で補給困難射程命な条件なら
貧乏になれてきた皇軍有利
ただアンパン地雷竿にくくりつけた歩兵がクルセイダー必死で追いかけるの想像すると泣けるね


297 :ロンメルの副官:2006/12/17(日) 21:47:17 ID:hEgCS5Xj
貴軍のチハに、ダミー砲を付け、バルケン・クロイツを描いて集団運用するようにとの御指示です

298 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:26:18 ID:???
スエズ運河はドイツの空爆で輸送船が沈められて不自由をきたしていた。
フォーミダブルがイラストリアスの代わりに地中海に回されたときは
沈められた輸送船にぶつからない様にタグボートに引っ張って貰ったほど
通過するのがぎりぎりだった。

299 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:46:53 ID:???
>>298
やはり戦艦がスエズを通ってアレキサンドリアを艦砲射撃は無理か。


300 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:15:04 ID:???
スエズ市を占領してカイロまで(スエズからカイロまで約150Km)自転車で速攻進撃。
サダトを調略してイギリスに反旗を翻させる。エジプトの地元民が反旗を翻せば
英軍にしたがっているインド師団やグルカ連隊も動揺するに違いない。

301 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:40:37 ID:???
>>295
その手があったか。
北部仏印進駐時にマダガスカルに兵力を置いた状態で米抜きの
開戦なら勝ち目が出る。
これをやったら日本が英から逆に奇襲攻撃を伴った開戦を誘発するかもしれんが
そうなったら米が対枢軸戦に参加出来る条件が厳しくなるし。
ただ兵力、軍艦をどうやって送るかはかなり問題あるか。英、蘭の妨害があると
南米周りの太平洋大西洋横断して行く事になるから南米各国にお金をばら撒く必要が
出てくるし大変だこりゃ。

302 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:21:18 ID:???
>>301
なんで3倍もの距離を反対に行かにゃならんのだ?


303 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 03:08:10 ID:???
首無し飛燕を送って北アフリカでDB605Aを取り付けて貰おう。
機銃も補給の事を考えてMG131×4とエンジン軸のMG151×1の極悪仕様。
燃料タンクもドイツの物を取り付けれるようにすればJu-88の護衛に重宝されそう。
子機に人が乗ったミステールを使ったら航続距離は更にアップ。

首無し彗星も送って北アフリカでDB605Aを取り付けて貰おう。
エンジンの馬力Upでいきなり800kg爆弾搭載可能。
機銃も補給の事を考えてMG17×2(後部旋回式+1)とエンジン軸のMG151×1
で本当に戦闘機を空中戦で落してしまいそうだ。

そして総統と元帥は単発機としてはドイツ機にない航続距離に目が留まり
ライセンス取得。
生産担当は自前で設計した機体を生産ラインに乗せれない嫌がらせをする為に
ハインケル社を御使命。

これで北方援ソ護送船団も撃滅、めでたしめでたし。

304 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 03:10:17 ID:???
>>302
英、蘭がマラッカやインドネシアの海峡を通過するときに
指加えて見ているだけだと思うかい?

305 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 03:56:18 ID:???
>>304
いきなりぶっ放してくるって言うのか?
開戦は1年以上先の話だぞ。


306 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:16:56 ID:???
>>305
英ならやるよ元々海賊国家だ。条件さえ整えばホワイトハウスだって
焼くし、麻薬を焼却されたからといって戦争もする。
その代りに米国みたいに騙まし討ちだとの泣き言も言わない。
コダバル上陸だって宣戦布告前にやっているが英は文句の一つも言わない。

問題になるのはただ英にとって戦端を開く条件が整うかどうか。
ドイツとの同盟を結んでいる以上、インド洋に日本が進出する様になる事を
タダで許す訳が無い。
インド洋の真ん中や海峡の当りで待ち伏せられて潜水艦とか航空機でいきなり
襲われたりしたら進退窮まる事態だ。

307 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 05:02:18 ID:???
>>306
こそーり、陸軍派遣して、
こそーり、陸軍機持ち込んで、
こそーり、潜水艦基地作る。


308 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 06:18:21 ID:???
>>307
英国のインテリジェンスは世界一と言っても過言ではありません。
By 手嶋 龍一

だからこそーりは無理じゃ。マレーでやった工作みたいに英国の裏はかけん。
日本が直でやるならいざしらずヴィシー政権を通して交渉している時点で
ばれちまう。そして行動に移る時には手を打たれてしまう。

英国が手を打てないとすればドイツの攻勢が厳しすぎて阻止する戦力を送れないか
或いは対日戦開始後東南アジアの植民地喪失を感受できない場合か。

40年9月頃ならバトル・オブ・ブリテンの真っ最中だから余裕が無いといえば無い。
だけどそれなら破壊工作かヴィシー政権に対する働き掛けを行うな。

309 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 06:39:42 ID:???
ぶっちゃけ最大の障害は

対米戦への備えを主張する海軍をどうやって説き伏せて地中海まで艦隊を出させるか

310 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 11:21:08 ID:???
紅海からスエズを直撃だ
対米戦は中止、対英、対蘭、対仏戦に限定

311 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 11:54:20 ID:???
そもそも補給拠点が無いのにどうやって地中海まで行くんだ?

312 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 11:58:44 ID:???
>>311
通商破壊戦をしながら現地調達で・・・

313 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:06:45 ID:???
>>312
それってつまるところ、「海賊」ですよね。
The Pirates of Indian とか呼称すると、何となくカッコよさそうじゃね?

314 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:20:31 ID:???
>>313
実際に南雲機動部隊は通商破壊戦をしたけど、ヨロヨロしてる輸送船相手に
駆逐艦やら重巡やらはちゃめちゃ砲撃してボコボコタコ殴りにしてしまったらしい。

特に重巡洋艦は空母の頭越しに砲撃やっちゃって怒られてるw

315 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:39:53 ID:7ECiQp0p
以外とカイロが落ちれば、あとはドミノ倒しで、イランイラクは実は、ドイツ
と関係が良いし(3B政策)総統も千夜一夜が大好きだったりして、アラブに
理解があるようだから、DAKがIAKなんて名称をかえてインドの横まで進撃すれば
インドで爆発が起こり、独立首班はボースとなれば枢軸入りで、そうなれば、
港ぐらいは貸してくれるし、補給も余程傲慢な要求をしなければしてくれるだろう。
そのあとにゆっくり地中海に艦隊派遣でもいいのでは?

316 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:48:11 ID:7ECiQp0p
すいません、間違い訂正
(誤)IAK
(正)DIK

317 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:59:15 ID:???
そんで占領したイスラエル地区のユダヤ人は皆殺しか

318 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 13:03:28 ID:???
>>309
野村、米内、山本、井上の親米人脈を破壊する。
女性関係で揺さぶるのが良いように思われる。
連合艦隊も解体して、太平洋艦隊と機動(任務)部隊に分割編成。
組織を再編すれば、お役所というのは変貌する。

紅海派遣はエチオピア王に帰国祝い兼謝罪使節団を派遣し、
満州国の実情説明とイタリア攻撃の基地の建設を求める。
その二次部隊が旧イタリア領から英軍を排除し占領。
イタリア攻撃の名目でスエズ保証占領、及びマルタ攻撃。
そこでイタリアとは休戦する。

319 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:05:18 ID:/k6uBrm9
当時なら女性関係では揺さぶりにはならん

320 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:59:51 ID:???
そんなに貧乳だったのか!

321 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 18:00:56 ID:???
320に激しい萌えを感じたぞ。

GJ!

322 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:00:28 ID:+0SeXdC/
檜山よしあきの連合艦隊ドーバー海峡なんたらって本があったな

323 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:16:39 ID:???
ドーバーは北アフリカは関係なかったのでは?


324 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:16:49 ID:???
>>322-323
「大逆転!連合艦隊ドーバー大海戦1〜3」な。
北太平洋で演習中だった連合艦隊が、北大西洋にワープしてしまい、
ドイツ軍と共同でイギリス軍と戦闘を行う羽目になるお話。

タイトルこそ「ドーバー大海戦」だけど、二巻で連合艦隊がドイツ艦隊と共に地中海に進出して、
英地中海艦隊を撃破したせいで、最終的にロンメルがエル・アラメインを突破してしまう。


325 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:07:10 ID:???
>>317
ドイツが中東占領したら、
真っ先にするのがユダヤ人追放先としてのイスラエル建国だろ?

326 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:55:12 ID:iFduw4Oz
ってか太平洋がガラ空きに…

327 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 11:27:26 ID:???
>北アフリカ戦線に日本軍がいたら・・・・
砂漠でで童心に帰り砂遊びを始めたでせう

328 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:00:37 ID:???
陸は駄目でも、海軍の方ならトブルク攻略の手伝いぐらいはできるのでは?

329 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:09:45 ID:???
火葬厨の脳はメルヘンチックな白昼夢で一杯!


330 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:50:34 ID:oTgORbfB
山本さん、イタリアの軍艦を使わせるので、人だけ送って

331 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 13:14:54 ID:???
>>330
人だけじゃ足らないだろ。
いや、人だけでもいくつかの海戦の帰趨を変えることはできたかもしれないが。

石油、石油以外のモノ、あとそれらを支える金。
イタリアの重油備蓄はそれほど多くないはずだし、
もちろん、リビアの油田が発見されて本格的に掘削されるのは戦後のこと。
イタリアの工業レベルは一部には洗練された兵器を生み出してはいたものの、
近代戦を戦う量的な充足を果たすにはまだまだ未成熟で、「一部」以外は質的にも劣る。
そして、イタリアは財政的にも破綻しかかってたはずで、海軍を物的に充実させるまで、金が回ってこないはず。

そこんとこ根本的に解決しないとイタリア海軍は使えない代物だったはずだ。
……まあ、ソース出せればいいんだが、記憶語りで申し訳ない。

332 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 14:52:04 ID:???
>>329
ネタスレにマジレスの野暮天よりマシ

333 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 16:39:49 ID:???
ドイツ軍の負荷が2倍になってる

334 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:05:19 ID:???
>>318
その親米人脈を破壊したらアメリカ何するものぞと対米強硬派の永野以下軍令部が更に台頭し
益々対米開戦になりそ

そして山本派の排除で真珠湾攻撃もないまま対米開戦、
アメリカはレインボー計画発動でマリアナに真珠湾で沈んでない戦艦総出で侵攻、日本も大和抜きの戦艦引き連れておで迎えし
マリアナかマーシャル諸島でお互い戦前から計画通りの大艦巨砲艦隊決戦となるな
そこで勝つか負けるかまでは知らないけど
日本海軍は山本派の排除で更に航空部隊の整備が進んでない状態で迎え撃つことになりそ

だけどもしここで負ければ連合艦隊の壊滅した日本はハルノート飲んで意外と早めに講和といくかもしれないとか思った
(国土の壊滅上等の本土決戦までやる危険もあるが)
でもこれってアフリカに派遣するのは枢軸側じゃなくて連合国に降伏した側として参戦…

335 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:08:18 ID:???
北部仏印に進駐したころの日本海軍って何やってたんだっけ?
頭の中はガッチリハワイで訓練の毎日?


336 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 05:51:17 ID:???
>>318
>連合艦隊も解体して
内戦起こす気かw
そもそも誰がどんな権限でやるんだ

337 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 06:01:32 ID:???
>>335
その頃はまだ漸減作戦の訓練してたんじゃないか?

338 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 06:49:25 ID:???
海軍予算を純増させて拡張してやればよい。
元々対米戦など予算獲得の名目に過ぎない。
ポストが増えれば、弱腰上層部には暗殺・クーデター辞さず!な中堅の連中も、懐柔出来るだろう。

対米七割すら一瞬しか達成出来てないだとか、そういう国力の限界という物は、この際無視する。
国民の5%ぐらいが餓死すれば何とかなるだろう。
共産革命が起こって東部戦線にソ連側で義勇軍派兵とかの想定も楽しいかもしれない。

339 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:45:28 ID:BAZ0NFbg
>>317
それは、言うまでも無い。綺麗にやっておかねばならない。

340 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:21:22 ID:???
独・伊「つか邪魔、帰れよ大食らいの猿キモイし」


341 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 19:40:42 ID:???
>>340
激怒する日本帝国陸軍そして三国同盟は解消。

342 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:03:44 ID:???
>>340
イタ公に言われると屈辱的だな。

343 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:21:35 ID:???
山本五十六「これで晴れて枢軸と縁を切れるな」

344 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 04:07:57 ID:???
>>317
聖杯を探すんじゃないの?w

345 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 04:47:51 ID:???
>>344
すでに貴重な遺跡を壊しまくるあのゴロツキ…
じゃなくてインディジョーンズ博士によって聖杯うしなわれちゃったしw

346 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 06:27:59 ID:???
アークも探そう

347 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 14:36:23 ID:???
ドイツ軍なのにエロゲス製のマーク1戦車に乗ってたよ。

348 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 14:45:33 ID:???
ドイツ軍はモノを大事にするから
大戦末期のベルリンでも過去に捕獲した一次大戦の菱形で戦ったという噂があるし

349 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:49:43 ID:???
>>348
実は噂じゃなかったりする。ベルリンスレ1からの転載。
ttp://macswitch.tripod.com/berlin/id12.html 
ttp://www.geocities.jp/y_fujihara/JSDF/06-03-26_13-20.jpg 


350 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:51:08 ID:???
うわ、スペース入ってリンクミス。
済まん。これでいけるはず。
ttp://macswitch.tripod.com/berlin/id12.html
ttp://www.geocities.jp/y_fujihara/JSDF/06-03-26_13-20.jpg


351 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:30:26 ID:+OrKR0Ow
>>347
あれは現地の国軍の物
国王にベンツのスポーツカーを献上して支援を取り付けたかと

352 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:04:20 ID:???
>>350
d。ドイツ軍人はどんな困難な状況でもあらゆる武器を使って戦い抜くのね…。

353 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:21:25 ID:???
あれはMK1にフランス製鋳造砲塔をくっ付けたスクラップ魔改造戦車だ

354 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:46:10 ID:???
イギリスだってナポレオン戦争時にはインド洋で散々悪い事やったんだ。
日本もインド洋進出してタンカーや輸送船が物積んでいるときに襲って
分捕ったり、ソコトラやソマリアイエメンを襲って旗立てちまおう。

絶対イギリスは文句をつけれない。

355 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:54:34 ID:???
>>354
自分のやったことを棚にあげて相手を非難するのは国際関係の常識だろ?
建前と口実だけが問題なんだから。

356 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:00:53 ID:???
そうだ、そうだ。
真珠湾攻撃の時も日本はインディアン虐殺時の卑怯なやり口をあげて
開きなおりゃよかったんだ。タフな外交が出来ないと駄目やね。

357 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:06:49 ID:???
開き直るって、当時は別に縮こまってたり遠慮してたわけじゃないだろ

358 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:08:51 ID:???
要は相手がどう感じるかだろなこの場合

359 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:46:47 ID:???
云われたら云い返す、外交の基本。
反論しないで大人の対応したつもりなんてものは
日本でしか通用しない戯言。

360 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:57:57 ID:???
やはりインド洋に進出すべきであった。

英艦隊潰して、セイロン占領して、援蒋ルート止めて、
マダガスカル行って、ケープタウン占領して、
紅海とペルシャ湾封鎖して、カイロの英を干上がらせて、ソ連への補給ルート潰して、
ロンメル助けて、バクー油田の石油をもらう。


361 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 02:30:32 ID:???
バクーってあーた、中東の石油がありますよ

362 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 02:55:08 ID:???
この当時のサウジ、イラクなどの湾岸諸国はイギリスの緩やかな保護国。
イギリスとアメリカは油田利権で鎬あっている状態。
イラクも北部はフランス支配下。しかもヴィシー政権支持派と反独派と
分かれてグジャグジャ。
ペルシャはイギリスとソ連が進駐。

こんな所で扶桑がイギリス陣地に艦砲射撃すると予想もつかない事態に
発展する。

アラブ人は油田開発のやぐらが大砲を積んでいると勘違いするに違いない。

363 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 14:52:14 ID:???
>>356
お前はガキか?
満州事変をパナマ保護化にたとえてすでに散々バカにされてんのにw

364 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:17:22 ID:???
>>361
この頃の中東って、石油が出るには出たが未知数だったんじゃ?


365 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 06:51:53 ID:???
ペルシャとイラクは出てたよな


366 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:53:02 ID:???
アバダンではバクー並に出てたよ。

367 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 18:01:48 ID:???
>364
中東全体の原油産出量は全世界の1割未満だよ。

368 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:14:41 ID:???
インド洋で日本軍大暴れ
イギリス植民地経済大打撃+北アフリカ戦線に物資兵力補充ままならず
ドイツアフリカ軍団快進撃でイギリス植民地動揺

これでトルコが枢軸側で参戦すれば俄然有利になる
アルメニアやギリシャ、キプロスなどトルコからすれば
分捕りたい領土は沢山ある、トルコが連合国側で参戦出来ない最大の理由は
イギリスとソ連が絶対取引に応じない、または約束事を信用出来なかったから

ただ枢軸側でトルコが参戦する最大のネックはケマルの遺言

369 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:12:44 ID:???
トルコの犯罪行為に加担すんなよ

370 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 11:51:00 ID:???
>>368
トルコ人とギリシア人は、過去のギリシアの独立戦争やらトルコの祖国解放戦争で、激しく憎しみあってるからな
まずはキプロスのトルコ人に武器を配って扇動し、キプロスの民族浄化でもやらせればいい
トルコ本国も巻き込まれてもはや後には引けなくなるさw

371 :フォン・ルントシュテット:2006/12/26(火) 19:36:38 ID:qPkqM2/i
トルコはん、一緒にロレンスと戦ったやおまへんか
また、一緒にイギリスと戦いまひょ

372 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:13:42 ID:EKKyrD+i
トルコはん、紀州灘で難破した船員を助けましたやん!
ロシアに勝ったワテと共通の敵、ソ連に立ち向かいまひょ

373 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:27:11 ID:???
第二次世界大戦のトルコはケマル路線(殆ど国是)を引き継いで中立主義やから
諦めんしゃい。

374 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:46:43 ID:???
とりあえず、林譲治の「兵隊元帥欧州戦記」シリーズと「大日本帝国欧州電撃作戦」シリーズでも読めばいいんじゃね?

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)