5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤大輔御大という苦難を乗り越えてゆくスレ12

1 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:24:59 ID:???

ここは佐藤大輔に関するネ タ ス レです。
本スレでは展開できないAAとネタでマッタリしませう。

いま漫画原作の活躍を拝し、恐懼感激に耐へざるとともに、粛然として満身の血のふるへるを禁じ得ないのである。
一億同胞、漫画連載雑誌を買うものも、漫画単行本を買うものも、一身一命を捧げて御大への恩寵の大義に殉じ、
もつて御大を安んじ奉るとともに、光輝ある活動史の前に恥ぢることなきを期せねばならないのである

□前スレ
佐藤大輔御大という苦難を乗り越えてゆくスレ11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159892151/

□過去スレ
01:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1084643317/
02:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1092119863/
03:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1098197563/
04:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1102508092/
05:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1107782196/
06:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111763501/
07:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119008787/
08:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1134611585/
09:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1146419183/
10:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152332427/

■本スレ
佐藤大輔 憎みきれないろく(69)でなし
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162529541/
■AAとか
http://enjo.eek.jp/base_aa
■他の佐藤大輔関連スレはこちら
http://find.2ch.net/?STR=%BA%B4%C6%A3%C2%E7%CA%E5&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL

2 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:25:35 ID:???
        ______
  _   /  ______\
 /_ヽ/ ̄斯界の大型気鋭~\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 歴史シミュレーションの領域で佐藤大輔の名前は夙に聞こえている。
  \l:::::::::     \,, ,,/       .| 広範な資料の渉猟と大胆な解析を通して戦略行動を活写する筋金入りの腕は、
    |::::::::::   (●)     (●)   | その途のヴェテランを唸らせてきた。
   |:::::::::::::::::   \___/     | 迫真の力が虚構世界を打倒して、圧巻に尽きる。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

<著作リスト 1>
          1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
1987(昭和62) −−−−−−−−−−− ◎ 天界の迷宮―「天空の城ラピュタ」
1988(昭和63) −−−−−−−−−−−−  シミュレーター16号
1988(昭和63) −−−−−−−−−−− △ 東京兵団(漫画:小林源文 原案:佐藤大輔)
1989(平成元) −−−−−−−−△−−− 東京兵団(最終回) アニメージュ連載 '88/12〜'89/9
1992(平成04) −−−−◎−−−−−−−  逆転・信長軍記
1993(平成05) −−◎−−−−−−−−−  目標、砲戦距離四万!
1993(平成05) −−◎−−−−−−−−−  征途 〈1〉 衰亡の国
1993(平成05) −−−△−−−−−−−−  奇想艦隊 '93春 日本史・五つのターニング・ポイント(エッセイ)
1993(平成05) −−−−−−△−−−−−  奇想艦隊 '93夏 蒼ざめたビッグガン(小論文)
1993(平成05) −−−−−−−◎−−−−  征途 〈2〉 アイアン・フィスト作戦
1993(平成05) −−−−−−−◎−−−−  戦艦大和夜襲命令 仮想・太平洋戦史
1993(平成05) −−−−−−−−◎−−−  主砲射撃準備よし! 仮想戦略論
1993(平成05) −−−−−−−−−△−−  奇想艦隊 '93秋 二大戦艦ニューヨーク沖の決闘(RSBC外伝) 収録外伝1
1993(平成05) −−−−−−−−−−×−  覇王信長伝 異聞戦国記 天下一統篇
1993(平成05) −−−−−−−−−−− ◎ レッドサン ブラッククロス 〈1〉合衆国侵攻作戦

書籍……◎ 焼直書籍……× 雑誌……△

3 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:26:06 ID:???
        ______
  _   /   _____\
 /_ヽ/ ̄ ̄ ̄豪腕作家  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 終結への抑止を失った戦争は単なる破壊衝動にすぎない愚から離れて、
  \l:::::::::     \,, ,,/       .| 戦後日本のもう一つの可能性を模擬した野心作「征途」も終結を告げる。
    |::::::::::   (●)     (●)   | .紙数及ばぬところは、想像力を駆って娯める内容こそ生命力のある物語
   |:::::::::::::::::   \___/     | であろう。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ .佐藤大輔の豪腕唸るつぎなる戦場は何処か?

<著作リスト 2>

          1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
1994(平成06) −◎−−−−−−−−−−  征途〈3〉ヴィクトリー・ロード
1994(平成06) −×−−−−−−−−−−  覇王信長伝 異聞戦国記 家康反逆篇
1994(平成06) −−−◎−−−−−−−−  レッドサン ブラッククロス 〈2〉迫撃の鉄十字
1994(平成06) −−−△−−−−−−−−  奇想艦隊 '94春 北海巨竜伝・発動篇(RSBC外伝) 収録レッドサン ブラッククロス外伝
1994(平成06) −−−−−−×−−−−−  覇王信長伝 異聞戦国記 <3>第二次関ケ原決戦篇
1994(平成06) −−−−−−◎−−−−−  晴れた日はイーグルにのって「収録短編」
1994(平成06) −−−−−−△−−−−−  奇想艦隊 '94夏 北海巨竜伝・完結篇(RSBC外伝) 収録レッドサン ブラッククロス外伝
1994(平成06) −−−−−−−◎−−−−  レッドサン ブラッククロス 外伝 〈1〉
1994(平成06) −−−−−−−−◎−−−  レッドサン ブラッククロス 〈3〉反撃の旭日旗
1994(平成06) −−−−−−−−−△−−  奇想艦隊 '94秋 標的は大和(RSBC外伝) 収録レッドサン ブラッククロス 〈4〉
1994(平成06) −−−−−−−−−−◎−  レッドサン ブラッククロス 外伝 〈2〉
1994(平成06) −−−−−−−−−−◎−  侵攻作戦パシフィック・ストーム 〈1〉対立要因
1994(平成06) −−−−−−−−−−−△  奇想艦隊 '94冬 ゲームと環境(エッセイ)

書籍……◎ 焼直書籍……× 雑誌……△

4 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:26:38 ID:???
        ______
  _   /   _____\
 /_ヽ/ ̄ ̄ 超人気作家  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 文庫書き下ろし「レッドサン ブラッククロス」は6巻と巻を重ね、
  \l:::::::::                .| 熱烈な読者の支持を受けて快進撃中だ。
    |::::::::::   (●)    (●)   | その超人気シリーズの外伝も3弾を数える。
   |:::::::::::::::::   \___/    | 執筆のためにパソコンをバージョン・アップし、推敲を重ねる行為は
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 牛歩のごとくだが、重厚な力作となった。

<著作リスト 3>

          1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
1995(平成07) −−◎−−−−−−−−−  レッドサン ブラッククロス 〈4〉作戦グスタフ発動
1995(平成07) −−−−◎−−−−−−−  侵攻作戦パシフィック・ストーム 〈2〉想定状況
1995(平成07) −−−−−◎−−−−−−  遥かなる星 〈1〉 パックス・アメリカーナ
1995(平成07) −−−−−−−−◎−−−  レッドサン ブラッククロス 秘録
1995(平成07) −−−−−−−−−−◎−  レッドサン ブラッククロス 〈5〉第二戦線崩壊
1995(平成07) −−−−−−−−−−−◎  遥かなる星 〈2〉 この悪しき世界
1996(平成08) −−◎−−−−−−−−−  レッドサン ブラッククロス 〈6〉インディアン・ストライク
1996(平成08) −−◎−−−−−−−−−  侵攻作戦パシフィック・ストーム 〈3〉可能行動
1996(平成08) −−◎−−−−−−−−−  東京の優しい掟
1996(平成08) −−−−◎−−−−−−−  レッドサン ブラッククロス 外伝 〈3〉
1996(平成08) −−−−−−−−−◎−−  レッドサン ブラッククロス 〈7〉バーニング・アイランド
1996(平成08) −−−−−−−−−◎−−  遥かなる星 〈3〉 我等の星彼等の空
1996(平成08) −−−−−−−−−−◎−  レッドサン ブラッククロス 密書

書籍……◎

5 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:27:11 ID:???
        ______
  _   /   _____\
 /_ヽ/ ̄ ̄ ̄峠の作家  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
  \l:::::::::                .| 架空戦記を中心に、SF・ファンタジーなどの分野でも、
    |::::::::::   (●)    (●) . o| 戦略的視座と独自の人物描写で構築する独自の小説
   |:::::::::::::::::   \___/   .0| 世界を切り拓いた御大はそこを峠として下りはじめる。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

<著作リスト 4>

          1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
1997(平成09) −−◎−−−−−−−−−  地球連邦の興亡 〈1〉オリオンに自由の旗を
1997(平成09) −−−◎−−−−−−−−  侵攻作戦パシフィック・ストーム外伝 (1)
1997(平成09) −−−−−−−−◎−−−  地球連邦の興亡 〈2〉明日は銀河を
1997(平成09) −−−−−−−−−−◎−  虚栄の掟 ゲーム・デザイナー
1998(平成10) −−−−−−◎−−−−−  皇国の守護者 〈1〉反逆の戦場
1998(平成10) −−−−−−◎−−−−−  皇国の守護者 〈2〉勝利なき名誉
1998(平成10) −−−−−−−−−−−×  信長征海伝 <1>逆転の本能寺
1999(平成11) −◎−−−−−−−−−−  皇国の守護者 〈3〉灰になっても
1999(平成11) −−−×−−−−−−−−  信長征海伝 <2>叛逆の家康
1999(平成11) −−−×−−−−−−−−  晴れた日はイーグルにのって 「宇宙(そら)への帰還 SFアンソロジー収録短編」
1999(平成11) −−−−−−−◎−−−−  地球連邦の興亡 〈3〉流血の境界
1999(平成11) −−−−−−−−◎−−−  レッドサン ブラッククロス 死戦の太平洋〈1〉
1999(平成11) −−−−−−−−−−◎−  レッドサン ブラッククロス 死戦の太平洋〈2〉

書籍……◎ 焼直書籍……×

6 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:28:05 ID:???
        ______
  _   /    〇⊂⊃ \ 
 /_ヽ/ ̄ 坂の上の文庫  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \l:::::::::                .| こっけいなほどに楽天家な信者が、前をのみ見つめながらあるく。
    |::::::::::   (○)     (○) . o| のぼってゆく坂の上の青い天に もし一冊の文庫本がかがやいて
   |:::::::::::::::::   \___/   .0| いるとすれば、それのみをみつめて坂をのぼってゆくであろう。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

<著作リスト 5>

          1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
2000(平成12) ◎−−−−−−−−−−−  地球連邦の興亡 〈4〉さらば地球の旗よ
2000(平成12) ◎−−−−−−−−−−−  皇国の守護者 〈4〉壙穴の城塞
2000(平成12) −−◎−−−−−−−−−  鏖殺の凶鳥(フッケバイン)―1945年ドイツ・国籍不明機撃墜事件
2000(平成12) −−−−◎−−−−−−−  レッドサン ブラッククロス パナマ侵攻〈1〉
2000(平成12) −−−−−◎−−−−−−  レッドサン ブラッククロス パナマ侵攻〈2〉
2001(平成13) ◎−−−−−−−−−−−  皇国の守護者 〈5〉英雄たるの代価
2001(平成13) −×−−−−−−−−−−  レッドサン ブラッククロス 〈1〉 合衆国侵攻作戦
2001(平成13) −−−−−×−−−−−−  レッドサン ブラッククロス 〈2〉 迫撃の鉄十字
2001(平成13) −−−−−◎−−−−−−  皇国の守護者 〈6〉逆賊死すべし
2001(平成13) −−−−−−−−◎−−−  皇国の守護者 〈7〉愛国者どもの宴
2002(平成14) −−−−−−×−−−−−  レッドサン ブラッククロス 外伝 戦艦ヒンデンブルグの最期
2002(平成14) −−−−−−−×−−−−  レッドサン ブラッククロス 外伝 爆撃目標、伯林!
2002(平成14) −−−−−−−−×−−−  レッドサン ブラッククロス 外伝 フリードリヒ大王最後の勝利
2002(平成14) −−−−−−−−◎−−−  黙示の島
2002(平成14) −−−−−−−−−−×−  真珠湾の暁

書籍……◎ 焼直書籍……×

7 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:28:37 ID:???
        ______
  _   /    〇⊂⊃ \ 
 /_ヽ/ ̄ ̄仮面の作家  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \l:::::::::                .| 作品のスケールが大きくなりすぎて、なかなか完結に至らない
    |::::::::::   (●)     (●) . o| という面もあります。 が、私は目の前の仕事に煮詰まると、
   |:::::::::::::::::   \___/   .0| 不思議と新作のアイデアが浮かんでくるんですよ。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

それで新シリーズを次々と書き始め、ますます旧作の完結が遠のいていくのです(うふふ)。

<著作リスト 6>

          1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
2003(平成15) −−−△−−−−−−−−  コマンドマガジン Voll.50(酒場インタビュー)
2003(平成15) −−−−◎−−−−−−−  平壌クーデター作戦 静かなる朝のために
2003(平成15) −−−−−−−−×−−−  征途〈上〉衰亡の国
2003(平成15) −−−−−−−−−×−−  征途〈中〉アイアン・フィスト作戦
2003(平成15) −−−−−−−−−×−−  凶鳥“フッケバイン”―ヒトラー最終指令
2003(平成15) −−−−−−−−−−×−  征途〈下〉ヴィクトリー・ロード
2004(平成16) −−◎−−−−−−−−−  皇国の守護者 〈8〉楽園の凶器
2004(平成16) −−−−×−−−−−−−  信長新記 〈1〉本能寺炎上
2004(平成16) −−−−−△−−−−−−  KAWADE夢ムック 押井守
2004(平成16) −−−−−■−−−−−−  戦火の掟 傑作近代戦記短篇集
2004(平成16) −−−−−−×−−−−−  信長新記 〈2〉天下普請
2004(平成16) −−−−−−■−−−−−  戦場の絆 傑作米軍戦記短編集
2004(平成16) −−−−−−−−×−−−  信長新記 〈3〉家康謀叛
2004(平成16) −−−−−−−−−−−△  月刊北国アクタス1月号

書籍……◎ 焼直書籍……× 雑誌……△ 漫画……■

8 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:29:21 ID:???
        ______
  _   /  ______\
 /_ヽ/ ̄ ̄ 原 作 家  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \l:::::::::                .| 長らく太平を謳歌していた島国<皇国>、
    |::::::::::   (●)     (●)   | その最北端・北領に突如、超大国<帝国>の
   |:::::::::::::::::   \___/     | 艦隊が押し寄せる。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ <帝国>が誇る戦姫・ユーリアの指揮する

精鋭部隊の前に、為す術なく
潰走する<皇国>軍。
剣牙虎の千早とともに、圧倒的軍勢に
立ち向かう兵站将校・新城直衛中尉は、
蹂躙されゆく祖国を救えるのか…!?
佐藤大輔・原作の同名小説を、
俊英・伊藤悠が苛烈に描く戦記浪漫!

<著作リスト 7>

           1 .2. 3. 4. 5 .6 .7 .8 .9.10.11.12
2005(平成17年) ×−−−−−−−−−−−  対立要因―侵攻作戦パシフィック・ストーム
2005(平成17年) −◎−−−−−−−−−−  皇国の守護者 〈9〉皇旗はためくもとで
2005(平成17年) −−■−−−−−−−−−  皇国の守護者 〈壱〉(ヤングジャンプコミックス)
2005(平成17年) −−□−−−−−−−−−  再来 ! 謎の円盤UFO
2005(平成17年) −−×−−−−−−−−−  想定状況―侵攻作戦パシフィック・ストーム
2005(平成17年) −−−×−−−−−−−−  可能行動―侵攻作戦パシフィック・ストーム
2005(平成17年) −−−−−−×−−−−−  平壌クーデター作戦
2005(平成17年) −−−−−−−−■−−−  皇国の守護者 〈弐〉(ヤングジャンプコミックス)
2005(平成17年) −−−−−−−−■−−−  戦場ドラマコミックシリーズ JAPAN WAR 1945 新大東亜戦記
2005(平成17年) −−−−−−−−−−−△  吾妻讃

書籍……◎ 焼直書籍……× 雑誌……△ 漫画……■ ゲーム……□

9 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:30:10 ID:???
        ______
  _   /  ______\
 /_ヽ/ ̄ ̄豪腕 原作家  ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \l:::::::::                .| いつだってミャアちゃんが好きで、どんな時もミャアちゃんで、
    |::::::::::   (●)     (●)   | たぶんこれからもミャアちゃんで、きっと終わりまでミャアちゃん
   |:::::::::::::::::   \___/     | だと思います。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

『うつうつ ひでお日記』などは胸を掴まれるような気すらします。どのように過ごしても容赦なく流れていく
時に向けられた視線。たまりません。たまらないので取り憑かれたように読み返すことになります。
というわけで、いやだからこそわたしはこの一文の根幹にミャアちゃんを据え、心密かに唱えることとなります。
 「あじましでお!あじましでお!」

<著作リスト 8>

2006(平成18年) −−−■−−−−−−−−  皇国の守護者 〈参〉(ヤングジャンプコミックス)
2006(平成18年) −−−−−□−−−−−−  アドバンスド大戦略
2006(平成18年) −−−−−−−■−−−−  学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第1話(ドラゴンエイジ2006年 09月号)
2006(平成18年) −−−−−−−−■−−−  学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第2話(ドラゴンエイジ2006年 10月号)
2006(平成18年) −−−−−−−−−■−−  学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第3話(ドラゴンエイジ2006年 11月号)
2006(平成18年) −−−−−−−−−−■−  学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話(ドラゴンエイジ2006年 12月号)
2006(平成18年) −−−−−−−−−−■−  皇国の守護者 〈四〉(ヤングジャンプコミックス)
2006(平成18年) −−−−−−−−−−−■  学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話(ドラゴンエイジ2007年 01月号)

漫画……■ ゲーム……□

10 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:58:29 ID:???

               /           ``: 、
             ,ィ\     , : - - 、 __    ヽ
            ,イュヽ,ヽ. , _:',,´/ ̄`' ´ i`ヽ_  l
           /へ i/, 'ア´  i      ノi  ヽノ
           /// /, '´//  |  ,_.l  ノ/ | i  , `ト、
          _l> ' ´  |ハ ! ,! l /_,'ニ< /  ,|.ハ l l i`
          `ア   /,-}_!,,| `'i´ゝイ `  /-t.|ノ ,ハ
           /ィ  /.i ;-|_l ヽゝ '   i :.l'|_r'ハノ
          7|_, イ , ヽ ;|  i        ."|:.|
         /へ/レ'|  ` |  l    r ーァ  !7
         ' ´ソ   |ハハ|   i    ゝ_/ ,. ' |
              , -、 |   ト   _  ' |   |
             ( -'´ヾ   |   |_   |   |
            _ , >.   ヽ  |   !-, \.|   |
         r ‐'ヽ、  ヽ   ヽ |,  __i   `` t、|
        /    ヽ  ヽ   ヽ|─´-l     | `ヽ
          |      ヽ_ ,ァヽ  ヽ  l 、- 、_|  , i
.         |,       <.´ |ヽ   ヽ,l_  >    l  l
        l'___ . : : : :ヽ、| ヽ  / .ハ∠_ ヽ/  ___',

私、子供のころ小説は完結するものだと信じていました。
でも、大きくなるとそれがファンタジーだってわかって。
いつからだろう、それが夢物語だと思うようになったの。
昔に読んだ小説のストーリーも忘れちゃうんですね、ちょっと寂しいですけど。

11 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 01:59:01 ID:???
       /    // | / /´   / j  ヾ  ヽ 〈{::|
       !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V
     │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|
     │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨
       ',  //|    |! / ‐ 、 ン´ ! ´__  l|    |
       ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |
       / /|      |                |    |
        { |/|     |        i     │  ハ
       ∧ !l |     |        _      /   | ヽ
       / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉
     /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ
    /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  /
    レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>
             |   ハ::/rl     ,. -''/  /ー-- 、ヽ
             |    l'´/ ノ    / | ヽ /  ___ -‐`ヘ、
        ,.、 -|   | |'´ ̄` ー/    !  Y /   ヽ  ノ´ ヽ
     ,r " |   l   | |    /   /ノ   レ    -く_/     ',
    / l   !/ヘ|  l  |   /    ./   / j _/    ヽ     |
    /  ! / / |  l、  |  / ,. ::''´/   `/ ´      {    │
   /     V /:::::| |::::\| //::::::::::/    ノ  ,.. - ''"´  ヽ ______|

良いんじゃない。それで……
だって、小説のストーリーは忘れてしまうけれど、小説を読んだ想い出を捨ててしまうわけではないでしょう……
大切なものは捨てられない。心の引き出しの奥にはちゃんとしまってあるのよ

12 :名無し地球市民 ◆ZpUnXqLb2U :2006/12/07(木) 12:50:15 ID:???
一年一冊を守ってるんだが、あと何年で死ねる?

ニガウリは除く

13 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 20:57:28 ID:???
>>1ちゃん
乙!乙!
>>12
オマエはもう氏んでいるぅ。

14 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 22:18:59 ID:???
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`-、
 ./ : : : : : : : : _:_:、:、:-:-:-:-:-:、:、:_:_ : : : : : : : : : : : :'
../: :_:、 -ー'':~:~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:':-:、:_:_: : : : : :
i'-,'、-ー_二二二二二二二ニ',_'ー_-:-:、:,_:_:::`':-、,,_::
-ー'''~ ̄               `''''ー--二,ー-'`,
    _,,,、、、 --ー:'':'':'':'':'':'':'':ー:ー:-:-:、、,,,_   ~`''-
-ー:-': : / : : : /: : :/、: /l : : : : :.i : : : : : :, : :`:'':-:、,_
: / : : : / : : : / : :./`'`' 'l : : : : :.l : : : : : : :l : : : : :i : `
:.l : : : / :  .l  l' : : :./l l   .l     :l : : : : .l : :
:l :  l    l  ll : : :.l :l l 、、,,,_ li,_    .l    l.l :
..l ,  .l    .l -、l.l,='~ l :l l `''''-'i,``  /   // /,
 i,l  '、    l,_,,、、'i, : : : :'-:ー':'':_:~_:'_:'_:':_':'':ー:-、/,/,
  '、, _, -'-_ニ~-:ー:ー,-: : : : : : : ' /: : : : : :i`'- _,/:`'i:
>:':_、:i  ' l: :   :l : : : : : : : : ゞ,、、、、,,ノ_ / i,:-'~l:
`'',-'l 、,l   >-ー'''''`': : : : : : : : : : : : : :  /  ./~ /:
./  .l'、_l    : : :       ,-       ./,-,'::::
' ./: : ::'、       、,,,、_-'''フ       .ノ::::\`'
'~ー''~/:::::`-、_        ~~   _,、--、,/.l:::: l:::l`'
ー,-':::::::::::::::::_`--、、、,,_  _,-_:~: : : : : : `:i:/  l::l
`~ : : : : : :    ノ:-' l:::: ̄/         l,l  .l:

作家が原作家に落ちた。次の職業は何かしら・・・

15 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:03:58 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 儲くん。作家と原作家の境目ってどの辺だと思う?
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . あぁっ、それは執筆活動していて、本を出版していて…
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ


16 :名無し三等兵:2006/12/07(木) 23:04:42 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | うーん……
    |::::::::::   (●)     (●)   | 私の感じでは、”無い”…んですよね。
   |:::::::::::::::::   \___/     | 境目が…
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

    うん。ないんだ。作家と原作家に境目なんて。

    なんか。それで良いと思いますよ。

17 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 00:14:04 ID:???
        ______
  _   /   _____\
 /_ヽ/ ̄ ̄ 栗 林 儲 . ̄\
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
  \l:::::::::                .| もはや、儲は孤立したも同然だ。
    |::::::::::   (●)    (●)   |  ネタスレに籠もって徹底交戦だ。
   |:::::::::::::::::   \___/    | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

われわれは最後の一儲になろうとも、”続刊”を待つことが責務である。
生きて再び、”新刊”を手に取ること無きものと覚悟せよ!

我々がこの”続刊”を待つ一日には意味があるんです!!!

18 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 03:04:05 ID:???
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159892151/644

監修 佐藤 大輔  (C)製作協力 ランダム
を目を皿にして探してしまった俺ガイル・・・

19 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:11:38 ID:???


                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,                ギ
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;               シ
               ギ        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;          ギ  |
                ュ      n n n: n.n,.n;:.n.n           ュ リ
                 ウ     ,--、 ,--、 ,--、 ,--、 ,--、        ウ
                    r―、 ---   r―、 r―、 r―、
                   __ ;――、 __ ;――、   __
                 ,--------、  ,------- 、   ,-------、`
              r-―――、    ,:―――――、  ,:――――、
     γ――――――、     γ――――――、     γ―――――-、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \/ ̄ ̄ ̄ ̄
/               \ /            \ /             \ /
                 ヽ               ヽ               ヽ
                :::::::::|               :::::::::|              :::::::::|           :
 (●)     (●)  ..:::::::::::| (●)     (●)  ..:::::::::| (●)     (●)  .:::::::::::|(●)     (●) ..::
   \___/  .:::::::::::::::::|  \___/  .:::::::::::::::|  \___/  .:::::::::::::::::|  \___/
    \/  .::::::::::::::::::::ノ     \/  .::::::::::::::::::ノ    \/  .::::::::::::::::::::ノ     \


萌え要素!萌え要素!萌え要素!



20 :名無し三等兵:2006/12/08(金) 22:15:50 ID:???
名前:はちさん ◆hachi1HAJI :2006/04/27(木) 14:39:35 ID:5jJEhUSX
.         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |   大ちゃんを大切にね☆
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |
.  ,'/ .:.:.:j     Y  \!    ヽ、/ ├───┤ イ:.:i |
 〃! :.:.:./`     |!i   r=====┬‐─┤ V* ,,, |  Vリ:l
 l /!:.:.:/      |l  /      V===.| *ヽ";;./゙|  Vノ
 |ハ:.:.{_     __ |l  {      } l/∧ {;.Y,,、∨__, -ゝ、
 ヽ ヽ:.:.丁¬‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=ァ
    ヽ:.l  ィ{>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂
     `| / \ '´ //イ`      ハ Lムヘ 'ヽ_〉_\_/
     ヽ   `ー^T´‐┘    (⌒)! ヽ  ヽ\   /


21 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:06:09 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::渇いた心で駆け抜ける
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ごめんね何もできなくて
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :続刊を待つことさえ
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ       御大は 許してくれない

原作に生きるため振り向かず
背中向けて 去ってしまう
on the lonely rail

┌───────────────────────────┐
│―今後、「皇国」をアニメや映画、あるいは戦略ゲームなど、  ....│
│他のメディアに展開してみたいという意欲はありますか?    ....│
│                                       .│
│      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                    ......│
│    /             \                     │
│   /                  ヽ                 ......│
│    l:::::::::.                  |                  ...│
│    |::::::::::   (●)     (●)   | 大いに!             .│
│   |:::::::::::::::::   \___/     |                  ...│
│    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ                    │
│                                       .│
└───────────────────────────┘

22 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:07:09 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::私ついていくよ
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . どんな辛い未完の闇の中でさえ
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :きっとあなたは輝いて
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

┌──────────────────────────┐
│                                     ...│
│      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                     .│
│    /             \                   │
│   /                  ヽ                  .│
│    l:::::::::.                  |                .....│
│    |::::::::::   (●)     (●)   | 皇国の守護者 漫画    .│
│   |:::::::::::::::::   \___/     | 絶賛好評中!      ......│
│    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ                  │
│                                     ...│
└──────────────────────────┘

23 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:09:40 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::迎える未完の果て
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . 弱さ故に魂こわされぬように
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :my way 重なるよ
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ       いま儲に God bless...




┌────────────────────────────────┐
│      __,, -‐'"  サイレント魔女リティ ~"'ー、_*              ..│
│  ,, -‐'"________          +    ~"'ー、_          ....│
│    ̄::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ7, ィ´.::\____          ~~"'ー、_       │
│*  "'‐、::::::::::::::::::::::,.イ@i. .:.Mム、トト、_ノ_ノj_j ̄lヘ,Tト-、_         _,,,,*   ...│
│      ~''-、::::::::》//|:|トト:::ヽ!r=ュヾ:.ノ´ ,r=ミ、リ:.:./ ト、:::::::T-、__,,,, -―‐'"     .│
│           〃 l|:|`7^Y´辷ソ     辷シ ,ィイ〈 l {:|!::)             ....│
│          ||lヽlヽ_>'::::ヽ    _'_    /::::'<   | | |               │
│   *      ||く"~::::::::::::::.ヘ,        <:::::::::::::::~>| ||    +         .│
│           |:|| ヽ::::::::::::::::::::::::ト- ィ"/::::::::::::::::::/|| |               │
│          |||  ヽ:::::::::::::∀    ト/::::::::::::/ .|||              .│
│ +         |||__> -、_\  /_/::::::::ヒ'__|||   *           │
│             (/::::::::::::~"::::|::::::::`l黙r'":::::|:::-'::::::::::::|:|\ゝ            .│
└────────────────────────────────┘

24 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:10:11 ID:???

┌──────────────────────────────────────┐
│             ,              /´ ̄7:l⌒: : : : {://: : : : : : : : : : : : : : : : : }    ...│
│             ,    ′         }: : :ゝ'── >'/: : :、: : : : : : : : : : : : : : : :|      │
│            ,    .         . {:/:ハ:\://: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : |      │
│          __,    ,′          /: :`¨´: : {//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !     .│
│       , -く__   \ .′       /: : : : : ://::.、: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !    ...│
│        r' ,__ ``   \        /: : : : //l |::.::.::.\: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : l      │
│      f─'─-      ヽ、    /: : ://: : :j l::.::.::.::.::}: : : : :丶: : : : : : :\: : : : : : : |    ...│
│      >r_>        \ _/: /∠ -- 、{ ゞ=/ゝ、: : : : :\: : : : : : : ヽ: : : : : |    ...│
│    r ´ ̄ ̄            ヽト、f^t-く     \_∠ ___ 、 : : : : : \: : : : : : : \: : :}    ...│
│     ` ̄ ̄`7 ゝ 、        } .} }  l            \: : : : : : : : : : : : : : : : : l   ......│
│         ,    |`丶、     / / j  j              ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : |   .....│
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘


25 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:15:57 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::届けて熱くなる想いは(新刊マーダー)
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . 現実溶かしてさまよう
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :読みたい気持ちに理由はない
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ       新刊へあふれだす Lovin' book

せめて美しい夢だけを
描きながら 追いかけよう
for your lonely heart

26 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:16:28 ID:???
┌───────────────────────────────────┐
│不撓不屈の精神で次スレへ・・・・・                             .....│
│未完シリーズの新書の続刊を得るまで我々は三州公とともに突撃します!!!    .│
│      _ ヽ /_,. - '´,. -‐ァ' 7TT ー 、     /                         .│
│    ヽ  ̄ >'´ , ィ´ !   l /∨|   lヽ_/                         │
│     〈 /  / l   l\l l  | l  l j i}ヽ                         ...│
│     /   ハ ヽミゝ ィテミヽ. _/,.L.// jノ }                  _,. っ      .│
│    /     j| Y⌒  {ヒソ   ィテ,//ノ  ノ           __,. -r'こ- '´      ..│
│    `ーァ─/ 八__  ,,, ̄   {ソ/}|          _/ ̄ /'  __j、_}_〕       ......│
│     {i<ヽ/ r‐ヘハ    r--ァ ''''/<}、_/ヽ _,... -ァZ二// |   L.. __ト-ノ        ....│
│   .   `メ7⌒__ ミーへ、  ̄__,. <ニ'-‐ '7/_//  ̄//,>、_/   ̄         ....│
│   ヽー'’ }  {  `>ー 、了__,イ ̄i}`//_// ̄//-‐'  ̄                  .....│
│    ` ー‐〈-1j __{ i 米i }-- }  》// -‐ 'T  ̄                        .│
│  ィニ、 _/| { {__,. 弋__ン、ヽ j {Z´ ハ一'′                         .│
│ |' / /i〉  ̄| /l_/! ̄  |__>‐く,.ィヽ ̄ヽ\                            │
│ ヽ.  マヽlへl   l      /  ̄ `   ``                         .....│
│   \__/ /\ヘ  !  __, |                                  │
│   |_,./\/    └─_' |                                   .│
└───────────────────────────────────┘


27 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:17:45 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::やめて嘘はあなたらしくないよ
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . 目を見てこれからのことを話そう
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :私覚悟してる
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

暗い未来だって
強くなって運命変えられるかもね
my wish かなえたいのに
すべては God knows...

┌──────────────────────────────────┐
│―あまりにも密度が濃くて「まだまだ序盤なのかな…?」という           .....│
│印象も受けるのですが、全何巻ぐらいで完結しそうですか?              │
│                                                  │
│      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                               ...│
│    /             \                             ....│
│   /                  ヽ                            ...│
│    l:::::::::.                  |                             │
│    |::::::::::   (●)     (●)   | お客様の楽しみを削ぐことになりますので   │
│   |:::::::::::::::::   \___/     | お答えしかねます(笑)             .....│
│    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ                            ....│
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘

28 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:20:00 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::あなたがいて 儲がいて
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ほかの人は消えてしまった
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :.淡い夢の美しさを描きながら
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ       文庫なぞる

だから私ついていくよ
どんな辛い未完の闇の中でさえ
きっとあなたは輝いて

迎える未完の果て
弱さ故に魂こわされぬように
my way 重なるよ
いま儲に God bless...

29 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:20:54 ID:???
┌──────────────────────────────────────┐
│             ,              /´ ̄7:l⌒: : : : {://: : : : : : : : : : : : : : : : : }    ...│
│             ,    ′         }: : :ゝ'── >'/: : :、: : : : : : : : : : : : : : : :|      │
│            ,    .         . {:/:ハ:\://: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : |      │
│          __,    ,′          /: :`¨´: : {//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !     .│
│       , -く__   \ .′       /: : : : : ://::.、: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !    ...│
│        r' ,__ ``   \        /: : : : //l |::.::.::.\: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : l      │
│      f─'─-      ヽ、    /: : ://: : :j l::.::.::.::.::}: : : : :丶: : : : : : :\: : : : : : : |    ...│
│      >r_>        \ _/: /∠ -- 、{ ゞ=/ゝ、: : : : :\: : : : : : : ヽ: : : : : |    ...│
│    r ´ ̄ ̄            ヽト、f^t-く     \_∠ ___ 、 : : : : : \: : : : : : : \: : :}    ...│
│     ` ̄ ̄`7 ゝ 、        } .} }  l            \: : : : : : : : : : : : : : : : : l   ......│
│         ,    |`丶、     / / j  j              ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : |   .....│
│                                                       .│
└──────────────────────────────────────┘

30 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 00:23:06 ID:???
┌──────────────────────┐
│.             , - .._               .│
│               /::.::.::.::ー 、`ヽ           ....│
│               /::.::.::.::.::.::.::.{::.::.ヽ           │
│         / /\ :.::.::.::.:ヽ‐ 、:}          .│
│         「`>'´ / ::.::.::.::.::.::.\          ....│
│          ,イ/7' /`ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ          │
│      _ノ::.〈 /  \ 冫::.::.::.::.::.::.::.::.::.l        .....│
│     _ノ::.::.::`    `´ サイレント::.::.i          .│
│ ヽ二―┬┬―ァ┬-,::.::.::.:::.魔女リティ.::.:`{_       .│
│   `ヽ:::::ヽ.|:.. .7弐 ト`i ┬- ::_::.::.::.::.::.::.::.::.::.`¨ー-ァ   │
│     \ト{ヽ {ァTラ示 ヽ{  不_示7..フj7_ア  ̄ ̄    │
│        ̄|`ト`辷ソ      辷ソ ケ.:!フ′       ......│
│        |ィハ、     '      /ハ|           │
│         jハ公i ァ弋_`_jー、イ/ |          ....│
│            /`fニfユニjくノ`〈            ..│
│           r'´/くフ^マ/^Y^           ......│
│          /´/rァ⌒Kムト、::ヽ、            .│
│            /::.::トゥ-,ィ升ニハ_>、{             │
│         /::.::.:jノ: :|:`: ´:|:ヽY´ ミi           ..│
│          /::.::.::.ト/_j__ム_:.>'^Tヽ          ..│
│          ,′::.::.:l::}  ||  {:::::::::|::.::l          .│
│       {::.::.::.:├ト-- !__ト- l:::::::::|::.::.l          │
│       ヽ::.::.:|| _ /   ! _ 「 ̄ j::.::.ノ        ......│
│           ` ー' ヒヲ   ヒヲ   ‐ ´         .....│
└──────────────────────┘

31 :名無し三等兵:2006/12/09(土) 09:31:29 ID:???
軍板一の萌えスレwww

32 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 18:57:23 ID:???
アルスラーンの新刊読んだ。
面白かった。ガイエ完全復活だな。
ウチの御大の復活マダー?

33 :名無し三等兵:2006/12/10(日) 23:23:48 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : .::(財布の)実はたとい
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . 神保の野辺に朽ちるとも
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: :.留め 置かまし 儲魂…
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ      

34 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 00:24:23 ID:???

         /  / ./  / /    /      ヽ ヽ \     \ヾ
/\      /  | / /  / / /    /  } │ |  l ヽ  ヽ ヽ
   \   //  i// /   |  | j|   / l  ハ | |  |  l   ! ハ
     >'  l  /! レ,′   |_l, 斗匕/ / /  !`ト/、_ |  | l  | l |
    /     j / :| i|     | ハ {仏ト //  ノ仏<|: / │!  l ∨
ゝ、 / / /    | ハ  :l Wf伏_,イ!      代_ノj/}  〃  / 
   l{//     ___ 人r小 |ヽ{ {r ::::::j|         {r::::i| / // :/`ヽ      一生を棒にふりし儲ここに眠る。彼は無価値に生きたり
   |l  / ̄    ミヘi| ヽ{ 从 ゞ ,,ン        ヾ,_リイ//∠-=ミ小、    うぐぅ
\  }'/        ̄了二ニ=― -、   cァ, -=<  ̄ ̄`ヽ    ヽ
__(\{          /.:.: : : : : : : : : :.├‐-/::.::.::.::.::.::.\ : : : : \   l___
  \|            /: : : : : : : : : : : : :}}::.::{{::.::.::.::.::.::.::.::.: ヘ: : : : : :l   |
    |l          l : : : : : : : : : : : : : }::.:{::.::.::.::.::.::.::.::.:: i|: : : : : |  /
   ヾ          | : : : : : : : : : : : : : i::.::.:{i::.::.::.::.::.::.::.::. }j: : : : :/=‐''
    \       \: : : : : : : : : : : : :j::.::.::\ _____,∠>‐'´
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー── ‐一'´  ̄ ̄

35 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 01:17:05 ID:???
確かに書き下ろしはない・・
冷静になれば、そうマトモな作家じゃない
こともわかる・・・

でも・・・
完全に親書を文庫が越している・・・

この作家は果てしなく焼き直しを売ろうとする――――


  ノ\ /|     結局のところ、佐藤大輔の書き下ろし新書も
 ゝ#〃⌒⌒ヽ   焼き直しの文庫も年末には1冊も出ませんわ。
 く#{ミ/ノヾ、_彡
 //|ノ| ゚ ∀゚ノ|   どこが「職業:作家」なのかしら。結局エロゲと
   ( つ旦O    煙草とエチルに溺れた、タダのニートですわね。
   と_)_)

36 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 01:45:36 ID:???
                    ,.ノ''''゙::::::/\,,,...ー.、
               /;; ;;;/:::/;;;.....................ヽ
               /''''/レ , :::/〃__/....}i..i...,,...,...ヽ
              /;;;;;;;;i /:::::〃i/|/ルリV;;;};;::ヾ
              /;;;;;;;;;;|/;;;/l/ ___    `l;;/;;:::l`
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l:|´     , ‐、l;;;;f
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l:l.   f. ァ  };;;:{  新刊…
            /;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;|:l...   `´ /;;;;::l               , 、 _
            /;;;::::;;;;;:.--ゝ:::{ヾ:;;;::r- '";;;;i;;;;;::i:l             /ノ〃ノ
          /;;;:::::/:: '⌒\゙_ゞ`'''};;;;;i-┘;;:::l:ゝ   __,,   ,,, ,-.,/ / /゙ィ'‐''つ      . ‐,  _
        /;;;;;;::::/.:./....,.-‐'゙´ `` "‐-、;:::,=-‐' ゙ ~ ̄      __/"  ノ::, /~      ///ノ
       /;;;;;;;;///:.:.:.:.:       ''゙´              __l::... '''´ `'_つ_,.-‐-、/,._' ∠,,....
     //;;;;;;//;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.. -‐'                  __l'゙ ̄^ l゙~ ´    、`/ ,.r-‐' -、‐‐‐'
     、//;;;/,;;;;l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........           ..............    __l:::::://      -{_ '´_ノ´` `ー'
.       ヽ//;;/.;;;;;;|:.:.:.:.:.:.:-,,、_:.:.:.:.:.:.:.:........___,,;;;::: -‐-  __ヽ/  ........   -l::::::`/´
      /;;;/;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.〃........`゙゙゙゙゙゙゙゙゙メ´ /`' ー- 、.,_..................................................:.:.:.:.:-ヽ://
     ./:/;;;;;;;;;;;;;;〉:.:./............./ .... メ {:/       ̄``'ー--------―`ー‐‐- ‐'''`´
    /:/.,;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:./.:/ ..:o

人は誰も儲にはなりたくない。
しかし儲になってこそ初めてわかる世界もある。
未完焼き直し文庫! その世界でしかわからないものが確かにある。

37 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 04:29:22 ID:???
だぁかぁらぁー、未完焼き直し文庫でいいから出してみやがれってんだ、このエロゲデブ。

38 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 21:20:33 ID:???
                                     _  -―-  、
                                  , イ_ ==  _ -‐ \
                 _                  //´      ヽ  / \
               /  -`, ー 、          //   _, -- ヽ     ノi
              /     ,、 `   ヽ         {,' _  ` ___    l  //:}
             /   / //\  ',  ',        ljノ´    fr !`Y |,二. /l
             /  /'/_/ _ \ l  l           vt_    し'_   l// l |
             !  |//_´   , 二マ l l        lし'ノ        | 〉/l | このエロゲデブだって…
             |l l , ィr1    ´f´j}! l |           l    _ ,      , イ| l
            |  ト ゝ'  、   `´| l l            ヽ ´ ‐     /l::::l l |
文庫出せって …   N| トハ   _ ,   /}/レ               \___    ∨ /: l
             N トノ\      /イ                l ::l    / /}::: l
              ∨ノi::::::T   |:::::::ト              / /::}   / /´ \::l
                 /ソ__ }`\                _/ /:ノ___/!|  /`ヽ
                /   !   /   \            /l /l  / / / /     |
              /|    l  /    /ヘ         |/ l l/  / /イ      /
               | l   /示\   /  l        /l| /イ\  / /l /     l
               l lヽ// Y \\//  |          | ll |人\ヽ| / j/     /
               l |  \/\/ |'   l        l j/ | \/j/ /     l
              | l    l    l    l        / |  l  | l    

39 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:25:57 ID:???
ベトナム戦末期の米兵の士気>>>>>>>>>>>>>>>>>現在の御大儲の士気

40 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 22:35:11 ID:???
( ´w`)ペーチュンチュン

41 :名無し三等兵:2006/12/11(月) 23:16:34 ID:???

        / ̄ ̄ ̄\
       |..        |
       |:::: ●) ●)|
       ヽ:::::::.....∀...ノ   シュッ
        (つ   と彡 ./
            /  ./
           /   ./
        __    /
     (( ヽ| ゚∞゚.|ノ ペーチュンチュン
      /|_.文._| ))/
     /   | |   /
   /       ./


42 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 00:30:07 ID:???

       /    // ̄!\/ハ   ト、 \   / ヽ
        {   /イ|  |ミミ{刈 l | |`ー\\ ハ
       V/'´/ |  |´   | l | { l  |::...V. ノ
         〃/ l | l l| _l i|、   r i¬j、 、 l   l\/
       //l   l | lィ| l|_i    jノノ,.ニ、_ヽヽ |lミ、\
        {ン!|:、 l」リ zヤヘ     /{ノ_ぶニハ j:|リ>ミゝ
       ∠{い Vノ{7ー'゙j     ヒ__,シノ` l|⌒|戈ゝ
        厶Z|⌒| ゝ "´             |  ト、
          レ|_|!      `       i'⌒|::ヽ
SUGAR’s  j  |ヘ     ー' 一     /i  :|‐-`,
         i  |ー\         /| i  :|/\|
         i  |_::::V`丶、   .. ´  :| !  :|
          j .:| \| r┴、__]´ ̄ ̄ ̄´゙|  .:|
            i .::|   __|  |l |      j  :|
         i .:::|__/ \_ |l 」  _ -/´i  .:|ヘ__
         j  ::/ / ̄ ̄〃O :Y´  l  !   :l|
     _ .. =i  :/ /  __,ゞ;;;;;ノ,_ │_i  .:!|
    /´    ! .:辷| ̄ /::::::::ヘ::::::: ̄二{   .::i:|

43 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 22:20:56 ID:???

                 _r'ニ二> 、
               _,. :'´ ̄: :`ヽ\::.::`ヽ
            _,.:'´: : : : : : : : : : ヽ ';:.::.::ハ
          ∠,仁._‐-、 : : : : : : : : : :}_j::/::.::i
        , '´ ̄¨´‐.、 `y'^ー、: : : : : : :/'イ::.::.::{       ,.、
      /  .   : :  Y }   }_;.-'TT´::::::.::.::.:;ノ   _,.f´__,\
      .′ :   :    :}v  .i`ト-く._!:::::::_;.イ--、―¬;.:.:.:.:_:.:.:\
.     l .  :     :. .:!|   !!  /イ ̄ /   j_,. -亠'¨⌒ヽ:_ノ
      ! {  :  :.  |:.:,! !  | `ー'´ ヽ.__,,.. -‐'´
     }.:}.  :.l  :.: .!:.i r' , 、〉
   (_,ノ_;{:...:.:.:!: .:.:. .ハ:{_`T~^i
      f彡Y:.:.}:|:.!:.:!:{:イ'` |  !
     ⌒j,ィ:.{:!:ハ:|:!{{|   j  !
       ,レ^ト! }川`ー/,.  {
              }n.n r}
                 ´ ゙′

    今年は1冊もなしか、、、、、。


44 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:28:09 ID:???

. .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      Λ_Λ. . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
      ( ´∀` )-、 . . .: : : 「起きろ、儲」
     ,(mソ)ヽ   i. :. :. .: . :.古参儲は言った。
     / / ヽ ヽ l . :. :. .: .顔には、これまで儲が見たことのない程の精気が浮かんでいた。
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

「状況を確認するのだ」
言うが早いか、彼は東館へ駆けていった。同じ列で並んでいた二〇名程も、口々に何かを言いながら、
その後に続く。
儲は疑問を抱いたまま、彼らを追った。不安は消えないが、内心のどこかに浮き立つような気分がある。

45 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:28:40 ID:???

売り子が言った。
「外で並んでいる連中、大喜びでしょうな」

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 「そりゃそうさ」彼は低い笑い声を漏らしつつ言った。
   |:::::::::::::::::   \___/     | 「こんな豪勢な御年玉、貰った奴はいないよ」
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

46 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:29:32 ID:???

スペースでは、そこにいる二〇〇名余りの儲の全てがスタッフの警告を振り切って通路に並んでいた。
人通りを確保するゾーンだったが、誰もそんなことを忘れている。

. .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      Λ_Λ. . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
      ( ´∀` )-、 . . .: : : 「畜生、本物だ」
     ,(mソ)ヽ   i. :. :. .: . :.良家の子息があえて行う意識的に崩れた言葉づかいで儲は感情を表現した。
     / / ヽ ヽ l . :. :. .: .
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

誰かが万歳を唱えだした。
スタッフが警告を行ない、それを止めさせる。

47 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:30:32 ID:???

. .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      Λ_Λ. . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
      ( ´∀` )-、 . . .: : : 列を見つめている古参儲が、厳しい表情のまま何かを唄っていることに気付く。
     ,(mソ)ヽ   i. :. :. .: . :.「年の初めのためしとて、終わり無き世の目出度さを……」
     / / ヽ ヽ l . :. :. .: .儲はさらに笑いを大きくした。
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

確かに、祝うべきだった。
そうだ、祝い、唄わねば。
儲は古参儲に唱和した。最初、彼らを奇異な目で見ていた他の儲たちも、騒音と雑音の中で聞こえてくる歌声が
何かを知ると、次々とそれに加わっていった。

二〇〇名の儲は新年を祝う歌を唄い続けた。監視にあたっているスタッフたちは、状況の余りの異常さに呆れ果て、
儲の奇妙さに関する新たな偏見の幾つかを彼らの脳髄に刻みこんだ

48 :名無し三等兵:2006/12/12(火) 23:32:16 ID:???
____________________
                ○
                o
               ゜


     ホント…やぁねぇ…
  \                /
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄    また儲が妄想しているわ
                     \                 /
      , '´ ̄ ̄ ̄>- 、        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /         ` \           __
    /       / / ∧   ヘ      , ィ ´     `>、
    ,      /////  V l  |    /           \
   ,'    l/ / /'     Vl  l     / /   , - '´  _ -  ヘ
   !    イ´-―/ァ  r - 、ll  l   i , '´ ̄ ̄` − 、  /  .::!
   !  |   l ,.ィ≠、    ,=、l  |   l/          ヽ/ /.::;
   l|l  | _辷.ノ    辷ノ ,i .::l     !            i/.::/i
 /N::.l :::l      ,    /!::/    ' ー 、   , -- 、 l:ー、':|
/V |ハ|::|:::ト    , --、  /チ/      ヤマ_   r_ーァ /l/`l: !
  V  ヽト:l  > 二´イレ|/!        、ゞ'   ゞ'   l }/ .:l
  ∨    l ̄ ̄/  }/  / |        ヽ '、__    , イ::   /:|
    V    l  /   _ /  ,       r' ト、 -`  / l::   /ヘl
    }____l ト、 ヾ/ ./   /        /| l :::Ti ヘ  /::  /   \
 /    /{_}ヽ ヽ ./   {      /  l l ::::/ l、 _./::  /    , ヘ
,:'    く_ /lヽ >   i  /     /   | / :::l l  /l::  /   /   l
         ,'  `   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| l | ::l l  / l:: /  , '    l
       i メ    |   F M V   .| l | ::l__l/ /:: /  /     l


49 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:04:27 ID:???
. .  . .. . . .: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . 最近市の図書館で御大の書籍が大好評レンタル中だそうです…
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

50 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 00:52:54 ID:???
今さらかもしれんが「ポチたまの人気犬「まさお君」が病死」というニュースで
跡を継いだ息子犬の名前が「だいすけ君」という事実に噴いた

51 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 05:54:22 ID:???
不謹慎ながら朝から爆笑した。
親父が変な目で見てやがる。一体どうしてくれるんだw

52 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 15:24:31 ID:???
クリスマスまでには御大の新刊がでるだろう?
そしたら俺はこの残業の山を終わらせて御大の新刊を読むんだ




53 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:57:02 ID:???

   __
  (___)____
   ヽ      \
    \      \
.   ノ         \
  /________\
 .│_________|
  (  )   彡    ミ  |
  (  )   ●   ●  |
  ((6 )      ⊃   |
  (/ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (        0      )< 無茶言うな。
  (              )  | 
   (            )   \_______
    (          )
     (         )
      ( ( ( ( ) ) ) )

54 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:23:21 ID:???
>>52
つまりクリスマスは廃止するって事だな?


55 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:21:12 ID:???
ナニ コノ ジエン ビナーレ?

56 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:52:17 ID:???
                                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  ┏┓┏┓  ┏┓  ┏┳┳┓    ┏┓      / /" `ヽ ヽ  \.            ┏┓┏┓
  ┃┃┃┃┏┛┗━┫┣┻┛┏━┛┗┓   //, '/     ヽハ  、 ヽ             ┃┃┃┃
┏┛    ┻╋┓┏┓┃┃    ┗━┓┏╋━━/. {_{\    /リ| l │ i| ━━━━━┓┃┃┃┃
┃┃┃┏┓┃┃┃┃┣╋━━┓  ┃┃┃   レ!小l●    ● 从 |、i|          ┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┗━┓┣┓┗┛┗━━ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│━━━━━┛┗┛┗┛
┃┃  ┃┃┃┃┃┃┃  ┏┛┃┗━┓  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !             ┏┓┏┓
┗━━┛┗┛┗┛┗┛  ┗━┻━━┛   \ /::::| l>,、 __, イァ/  /│            ┗┛┗┛
                                 /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                             `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

57 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:52:22 ID:???

llllllllllllllllll!      ,;; .;;''      ,:,:,:,:,:  illllllll.ノ 佐
llllllllllllllllll!,,,,,   i  ;; i/ ;;;,,       ,,,,,,,  illlll丿 .藤
lllllllllllllll'l!iil||||||||||lゞ  ((||||||||||||||||llllllliiiiii'''  ;illllllヽ 先
lllllllllllll'l! _,,,,,ニニ,, ヽ  ``..:::  ノ^==- ..,_   illlllllノ 生
llllllllllll'l!ク',...,(‐'..;)ヽ >  .::::: ク   (`'" `i¬、 'illllllヽ :
lllllllllll'l!' `'--‐`¬' ノ   ヾ、¬‐-ニ二二.フ'' ` 'illlllノ ! !
llllllllll'l!##;; ''   ノ      `           'illlllヽ,.-、,.-
lllllllll'i!     /                   'illlllllllllllllllll






llllllllllllllllllllllllllllllllll/  ̄ ̄ 'ヽllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil  .読 続  liiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   み き  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;l  た が   l:;;:;;:;;:;;:;;:;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;l  い    .l:;;:;;:;;:;;:;;:;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:l  で     l:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;::;::;::;::;::;:i;::;::;::;::;:l  す    .l::;::;::;::;::;::;
;.:;.:;.:;.:;.:;fi;.:;.:;.:;.:;l.  :    l.:;.:;.:;.:;.:;.:;
;..;..;..;.. i三i .;..;..;ゝ _____ ノ;..;..;..;..;..;..;
゙ `    ̄    ´ ' - ; : : : : : : : : : : ;
                  ´ ' - ; /
__r ;.__(:,_)___f''';.  pq;.   r ;.i''';_
‐‐illlllli‐r" ~ヽ.‐‐tf;;;;;;;;i. i, ,,i  i" 'f;;;;;;
 .lllllllli lt f  ;. i」i;;;;;i.riii:、il  l!,,,,i;;;;;;;
ニi,r i,i r ュ.-/ニニi;;;;;;rllllllllヾ  i,n,,!,ft
 ,i,i i,i,.i;:;:;:;:/    i;;ii/l/lllllllllヽ ,!i.iii.i `
      .i;:;:;/   `"(lllllllヽ- r‐'  `"

58 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:57:16 ID:???

     , <  ̄ ̄ ` ー-、
    /    ,     〉   \
   /    /  //| ∧  ',.
  ,    /  /´   〃  V  ',.
  ,'    { /-- 、 /    V l
  l      | y ≠<   -−、! l
 |  :l l 〔 { ソ   イ_. } l
  ∨  :l  !  `     , し'ノ/.:/  ねェ ケイの新しい小説って
   V  l  !    _    /.:/   面白いの?
   乂:ハ. !   ´=′ .イレ'゙
   /:.:.:ト、l \ ___  イ /イ
   ̄7.:.:.:.:.} ヽ   八:.:. ゝ
  /´小rノ    〕> 、「
   / 〔 --- 、/     \
  /il  |  /      /´ヘ}



      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     面白いよ―――
     ,(mソ)ヽ   i.     50口径51cm主砲の
     / / ヽ ヽ l     .GT6Cガスタービン×8基
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄  .仕様だぜ―――

59 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:57:49 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     マジで 
     ,(mソ)ヽ   i.     すんげー
     / / ヽ ヽ l      面白い
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

機関出力:32万馬力
基準排水量:8万トンオーバー
とんでもねー
モンスターな
ワケだ

60 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:58:24 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     大和型で50口径51cm主砲だろ
     ,(mソ)ヽ   i.     おっかねー
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

とても、外洋なんか
走らせられないって

61 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:58:59 ID:???

     , <  ̄ ̄ ` ー-、
    /    ,     〉   \
   /    /  //| ∧  ',.
  ,    /  /´   〃  V  ',.
  ,'    { /-- 、 /    V l
  l      | y ≠<   -−、! l
 |  :l l 〔 { ソ   イ_. } l
  ∨  :l  !  `     , し'ノ/.:/  どうして、7号艦級にしなかったの
   V  l  !    _    /.:/   かしら‥
   乂:ハ. !   ´=′ .イレ'゙    そっちが全然ラクでしょ?
   /:.:.:ト、l \ ___  イ /イ
   ̄7.:.:.:.:.} ヽ   八:.:. ゝ
  /´小rノ    〕> 、「
   / 〔 --- 、/     \
  /il  |  /      /´ヘ}



      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     ラクだよ
     ,(mソ)ヽ   i.     きっと
     / / ヽ ヽ l     .倍くらい
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

62 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:59:30 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     でも
     ,(mソ)ヽ   i.     大和が
     / / ヽ ヽ l     .いいんだろ
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

ほら
ケイの死んだ親父も
大和好き
だったらしーじゃん

63 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:00:01 ID:???

へ――
ケイの親父
仮想戦記作家だったんだ

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     ずっと昔
     ,(mソ)ヽ   i.     15年ぐらい
     / / ヽ ヽ l     .前にナ‥
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

64 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:00:32 ID:???

         /   ,   i         ヽ
        /    / /l /\         ',
        /    // //  \       ',
      ,    /'   /'       ヽ     ',
      ,   /′  /   , -― ' ヽ:   :. l
      !   :/- ―x'     ィ ´ ヽ ! l: .  : :.|    
     :|   :l zr ,= 、     乂.' ノ  l: :  : ::l    なんて タイトルだっけ
      ! l :ト.  ゝ.'ノ  ,    ´   l: : . : ::l    アレ?
      | l: :',ヘ ´  〈、       |: : : : ::/
     l : : : トヽ    _ -    /}: : : :j/     よく読んで
     |l丶:ト、|   ト 、  ー    //: : : :イ       もらったじゃん
     |! l:| |    l:>-、  :´ /イ.::´: :トヽ      3人で
      :!  '| l   /: ハ: :.|   //´ヽト:.ヽ \
        |    /'´| lV} /´    ∨`\
              , -'´        V
            ∠-― 、 ヽ       ',
           /´     \\       |


65 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 01:01:25 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     どんなタイトルか
     ,(mソ)ヽ   i.     全然覚えてないナ‥
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

だってオレ達
3つか4つ だったろ‥

         /   ,   i         ヽ
        /    / /l /\         ',
        /    // //  \       ',
      ,    /'   /'       ヽ     ',
      ,   /′  /   , -― ' ヽ:   :. l
      !   :/- ―x'     ィ ´ ヽ ! l: .  : :.|    
     :|   :l zr ,= 、     乂.' ノ  l: :  : ::l    ただ‥
      ! l :ト.  ゝ.'ノ  ,    ´   l: : . : ::l
      | l: :',ヘ ´  〈、       |: : : : ::/
     l : : : トヽ    _ -    /}: : : :j/
     |l丶:ト、|   ト 、  ー    //: : : :イ
     |! l:| |    l:>-、  :´ /イ.::´: :トヽ
      :!  '| l   /: ハ: :.|   //´ヽト:.ヽ \
        |    /'´| lV} /´    ∨`\
              , -'´        V
            ∠-― 、 ヽ       ',

      ほとんど
      未完
      だったような

 気ィするヨ

66 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 04:26:13 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
完結してくれ、なんて贅沢は言いません。
せめて続刊を出してください…orz



67 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:49:58 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : 内田‥?
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .ああ‥あの
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: 内田サンかい
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

何の用かナ
電話なんか‥

昔から それほど仲がよかった
ワケじゃあなかったが‥

68 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:50:29 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     そうだね
     ,(mソ)ヽ   i.     昔から考え方が
     / / ヽ ヽ l      全然違うし
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

――実は
御大のコト
なんだ‥

69 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:51:23 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : もうすぐ
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .命日だから
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

昔の仲間が全員そろって
思い出話でもしよってのか?

70 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:51:59 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     そうじゃ
     ,(mソ)ヽ   i.     ないんだ‥
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

覚えて いないかナ
御大に子供がいたコト‥

71 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:52:35 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ‥いたナ
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .たしか
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: 3つか4つの
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

男のコだったよーナ‥

72 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:53:09 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     その男のコが
     ,(mソ)ヽ   i.     書き出した
     / / ヽ ヽ l       らしんだ
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

73 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:53:49 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ほー
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .あン時のチビが もう
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: そんな年か‥
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

はええ もんだな
――ったく

で‥やっぱり
そっくり
なのかナ?

書き方が
オヤジと‥

74 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:57:00 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ‥で
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .どうすると
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: 言うんだい?
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

親父の昔の仲間が
よってたかって
正しい書き方を
教えてやるのか?

75 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:57:34 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : いつからそんな
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .ヤワな考えになったんだ
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: お前ら?
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

    面白く
    なければ

        書かなければ
        いい

           それが御大の
           口ぐせだったろ

76 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:59:37 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : もう 15年たったと
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .思うヤツも
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: いれば‥
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

まだ15年しか
たっていないと
思うヤツも
いるよナ

この15年
忘れたコトは
一度も
なかったし

これからも忘れるコトは
ないだろう

幻の仮想戦記作家
と呼ばれた

御大のコトを

77 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:20:14 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     ところで、そのムスコも遅漏ならぬ
     ,(mソ)ヽ   i.     遅筆らしいヨ!
     / / ヽ ヽ l    
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

78 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:33:09 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : なれば、新刊は
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .我々の子らの世代に
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: 託されるというわけか。
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
すばらしい!まさに世代を越えて語り継がれる物語!


79 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:10:14 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : 書く以上
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .いつも 前だけを
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .: 見ろ
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

 どんな時
 でも

    自分の
     ためだけに
      書け―――

80 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:11:02 ID:???

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : 男のコが
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .いた‥
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

たしか3つか
4つ‥
あれから15年―――
年はあう

そんな偶然が
あるなんて
思わねェが‥

あの男のコは
もう

あの仮想戦記を
書いていても

おかしくない
年なんだ

81 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:11:35 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 挿絵をお願いしたくて‥
    |::::::::::   (●)     (●)   | 今度編集サンに
   |:::::::::::::::::   \___/     | 新作みてもらうんです
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

そしたら挿絵は塩山に
やってもらえと‥

ガチガチになっても
いいんです

とにかく
戦記浪漫でもヨレない
挿絵を

82 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:12:06 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、
     ,(mソ)ヽ   i.     仮想戦記ですか?
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | いえ‥
    |::::::::::   (●)     (●)   | 戦記浪漫ですヨ
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

   書き下ろしで
       戦記浪漫の
          小説ですヨ

83 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:23:16 ID:???

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、
     ,(mソ)ヽ   i.     それは‥
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

夢と
希望と

     狂気が
     書きあげた
     小説

84 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:27:28 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 何の
    |::::::::::   (●)     (●)   | データも
   |:::::::::::::::::   \___/     | なく
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、     誰もノウハウなど
     ,(mソ)ヽ   i.     しいらない。
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

あまりにも 現実離れした
途方もない その小説

    8年も前―――
    本気でその領域へ‥

85 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 00:29:00 ID:???

書き下ろし戦記浪漫

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \
  /                  ヽ 
 l  (●)     (●)    .::::::::| あの男は 本気で
 |    \___/     :::::::::::::| それを
 |      \/     ::::::::::::::::::::| やりとげようとした
 ヽ           .::::::::::::::::::::::ノ 

86 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:35:12 ID:???
      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、
     ,(mソ)ヽ   i.     それはR(ry
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

87 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 01:35:18 ID:???
>79-85

つまらん。他でやれ。

88 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 06:21:28 ID:???
>>87
つまらん。他へ行け。

89 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:39:48 ID:???
             _,,、-‐'"´`ヽ、
            ,r'"´: : : : : : : : : : : : `ヽ、
            ,!: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙i、
         丿: : : : :: : : : : : : : : ,r'´`ヽ;;:ヽ
        ,イ: : : : : : : : : : : : : : ,ノ   ゙、;;:;!
       i: : : : : : : : :,;::;..:.:;,r''"´     ゙i;j
       ヽ: :,,、、,,:.;;;::;;;ゞイゝ,,_    _,,,、、,リ
        Y^ヽ;;:r'゙´ ,.r==='、   ,r==i|
        i| l」〕リ``ーij -=・ ,!⌒|‐=・ ,!
        ゝ ゙'    `ー─'´  `ー‐ l
         ヾュ         ,  ,!  ,!
           ヾ|        ゝ'´  ,!
           |  .、     -‐‐一  /  御大が来年こそ新刊を出す事を祈って…
          ,イi   \      ´´   /
        / |\   `丶、    /| \
  _,,、-‐'"i´   |  \    ``フ´  .|  ゝ、
         ,!.   ト、  `ヽ、_ _/   ,!.   l ``''ー-、_



90 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:41:00 ID:???
          ,.-―-- .,_   _
     ,----‐ '´      `´ `ヽ
      !                \
    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'
        `!  ヾ       ,,,,, `  /   無理ですね。
    ,.-_、|  '; \         /
     !  `''ー- _!  `' 、       /
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni

91 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:08:42 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
御大は我々を見放したーーーーorz

92 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:07:31 ID:wenunXlQ
 御大が来年こそ新刊を出す事を祈って…

93 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 12:33:17 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

昨日は飲み過ぎたかな…

年末に御大の新刊を買っている夢を見たんだ。

94 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:36:52 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | それ、正夢
    |::::::::::   (●)     (●)   | 有明に征けば、
   |:::::::::::::::::   \___/     | 新刊あるよ!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

95 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:29:23 ID:???
>>92
おいおい、もうあきらめちまうのかい?
今年はまだ15日もあるんだぜ。
サプライズ新刊があるかもしれないだろ。

96 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:23:38 ID:???
       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   < ないない
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |


97 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:48:01 ID:???

原作、監修した方がいい? しなくてもいい?

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | ◇ふー、びっくりした
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。
だって、原作と監修は僕の十八番だものね。これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。
この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近の仕事情勢を、みんながどんなふうに感じて
いるのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反監修・反原作のメールばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

98 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:48:34 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

「原作と監修で新規分野開拓をするのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」
(住所不明・匿名さん)。

99 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:49:08 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

「調子のよいときだけ、『一旦、筆を擱く筆をという言葉ほど似つかわしくない言葉はない』といいながら、
目の前の仕事に煮詰まると新作のアイデアが浮かんでは、新シリーズの開始だ、文庫化だという作家に
なぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。

100 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:49:39 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

「どんな仕事でもしたほうがいいに決まっているが、儲側から頭をさげてまでしてもらう必要はない」
(海外在住・匿名さん)。

101 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:50:40 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

「小説を中絶するようならいらない。原作・監修は必要があれば、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」
(北海道旭川市・優子さん)。

102 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:51:40 ID:???

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
原作や監修よりも小説が未完なのだから、する必要はないというもの。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | それ、ほんとなのかなあ。
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった 多 数 のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。


       原作・監修はしたほうがいい。


103 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 23:57:40 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
   原案 佐藤大輔 原作 佐藤大輔
脚本監修 佐藤大輔 総監修 佐藤大輔
時代考証 佐藤大輔 軍事考察 佐藤大輔

漫画 伊藤悠
作画 佐藤ショウジ
監督 又野弘道、神田武幸
推奨 荒巻義雄 カワグチカイジ

104 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:40:36 ID:???
>88

必死だな。おもしろくないネタの駄文と
AA張るだけなら他でやれよ。

105 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 06:51:53 ID:???
これだけ大作量産できる方なんだから、是非コテ付けてくれないかなぁ

106 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 08:46:17 ID:???
いやまったく。大ちゃんもこれくらいのペースで書いてくれんかなあ。

107 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 13:49:36 ID:???
>>104
どうした同志、ここはなんばグランド花月ではないぞ。廃兵院だ。

108 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 14:39:14 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

しかし>>104のことを一体誰が責められよう。
補給が途絶えて一体どれくらい経つのか。
せめて戦友同士は励まし合おうではないか。

109 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:29:37 ID:???

<<ごきげんよう!>>

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、
     ,(mソ)ヽ   i.    じゃあ、『新刊』の件は電話して、9時までに
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

              Λ_Λ
              ( ´∀` )-、
             ,(mソ)ヽ   i.    うん、携帯かけるね 。9時までに
             / / ヽ ヽ l
         ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

                        Λ_Λ
                        ( ´∀` )-、
                       ,(mソ)ヽ   i.    きみちゃんにも電話するね
                       / / ヽ ヽ l
                   ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄


. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ああ、いいよ。
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .私にかけても『新刊』でてないし・・・
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

110 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:30:25 ID:???

              Λ_Λ
              ( ´∀` )-、
             ,(mソ)ヽ   i.    そっか、御大『新刊』だしてないんだ。
             / / ヽ ヽ l
         ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄


. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ごめん……
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: .
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

111 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 17:31:58 ID:???

              Λ_Λ
              ( ´∀` )-、
             ,(mソ)ヽ   i.    いいよ、きみちゃんが悪いんじゃないんだし
             / / ヽ ヽ l
         ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

                        Λ_Λ
                        ( ´∀` )-、
                       ,(mソ)ヽ   i.    いいよいいよ
                       / / ヽ ヽ l
                   ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

      Λ_Λ
      ( ´∀` )-、
     ,(mソ)ヽ   i.    そうだよ、気にしないで
     / / ヽ ヽ l
 ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄




. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ……
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: . ::: : :: :
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ



          儲を大切に。

112 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 18:46:09 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \   
   /                  ヽ ヤッベ!
    l:::::::::.                  |      戦国ランス買い遅れた!
    |::::::::::   (●)     (●)   |       何処にも売ってねえええええええええっ
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


113 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 19:39:15 ID:???
>109-111

かわいそうに。

114 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:36:28 ID:???

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | ご苦労さまでした。
    |::::::::::   (●)     (●)   | http://ultra.shueisha.co.jp/00_HP2/from_edit/from_frame.htm
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

115 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 06:56:21 ID:???
救済きたー(棒読み

116 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:48:43 ID:???
その年の暮れは十数年ぶりの大雪だった。
帰省客でごったがえす浜松駅新幹線改札では、小太りの中年男が駅員に詰め寄っていた。
「申し訳ありませんが、当分復旧の見込みはありません」
「どうしても、行かなくてはならないんだ」
「ですから、関ヶ原で大雪になりまして」
「せ、関ヶ原」
男の目に涙があふれ出した。決して果たされることのなかった約束が鉛より重く胸をしめつけた。
「今年こそ、今年こそは行かねばならんのだ」
男はスーツケースを投げ捨ててコートを脱いだ。コートの下から現れたのは甲冑だった。
「馬ひけい!」男は叫びながら改札を躍り越え、ホームに走った。線路を一頭の馬が疾走して来た。
男はその体型にしては意外なほど身軽に馬に飛び乗ると、鞭を入れて線路を西へ走り出した。
その後を追って、東京方面から数十騎の騎馬武者が蹄を轟かせて浜松駅を駆け抜けていった。

プラットホームに、雪が舞いはじめていた。

117 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:09:48 ID:???

 先日のレス、拝読いたしました。まことにお優しきお心遣いをいただき、申し訳ない
ばかりです。皆様が相変わらずお元気にお過ごしとのこと、大変に嬉しく思いました。
わたくしの健康についても御心配いただきましたが、いまのところ、健やかに日々を
過ごしております。ご安心くださいませ。
 RSBCや遙かなる星の名を知らぬ若者がいるとのこと、驚かれていましたね。いまだ、
御大のことをそれほどまで慕ってくださる貴方のお気持ちからすれば、まったく然り、
驚くべきことです。わたくしも大変に有り難く思いました。

 しかしながら、どうでございましょう? あの御大も同意見でしょうか?
貴方も御存知のとおり、御大は一筋縄ではいかぬ人物でした。毀誉褒貶、功罪相半ば、
どちらの表現が適切かわかりませんが、ともかく、作家として判断の難しい人物であった
ことは確かです。(娘の時分にあの編集長から伺ったところでは、難しいどころではない、
とのことでした)。

118 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:24:46 ID:???
              Λ_Λ
              ( ´∀` )-、
             ,(mソ)ヽ   i. 先生、新作のHIGHSCHOOLOFTHEDEADの執筆はどのあたり迄進んでるのでしょうか?
             / / ヽ ヽ l    もうすぐ富士見ファンタジア文庫1巻ぐらい出せますよね?
         ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

119 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:24:52 ID:???

 未完作を世に送り出した作家の浅慮と叱られるかもしれませんが、わたくしには、御大が
いつまでも未完の作家として語られることを喜んでいるとは思えません。むしろ、忘れ去ら
れることをこそ望んでいるのではないかとすら思えます。
 生意気なことを書いてごめんなさい。
貴方が、御大と苦難をともにし、御大を助け<出版経済>に大きな貢献をなしたことは重々
承知しています。
 ですが、家へ(御大は仕事場という言葉を絶対に使いませんでした)戻った時の御大は、
世の方々が仰るようなエロゲマーではありませんでした。ひどく我儘なところのある、普通の
男でした。

120 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:41:08 ID:???

 それにしても、多くの年月が流れてしまいました。あなたが<新田次郎文学賞>作家。覚えて
いらっしゃるかしら、わたくしが最初にお会いしたとき、あなたはまだ作家になりたてだったの
ですよ!
 わたくしはあの初々しい作家さんのことをよくおぼえています。あの頃はまだまだ御大と同一
人物だと間違えられて、冷汗をかいたことを忘れたとは言わせませんからね(そういえば、あの
A君も未完で――ごめんなさい、もうよします)。
 そのあなたが<新田次郎文学賞>作家ですもの。いまさらながらに驚いてしまいます。

121 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:00:58 ID:???

 執筆によってすべてを失い、執筆によってすべてを取り返した御大は、よほどの運命論者でした。
 といっても、御大にとっての運命とは、最後の最後まで、それこそ見苦しいと思われるほど頑張り
抜き、それでもどうにもならないと判断した後に渋々と受けいれる絶対的な事実のことなのですが
(ああそう言えば、頑張るとか努力するとかいう言葉ほど御大が嫌っているものはありませんでした!)
 おそらく、この世で果たさねばならなかったほとんどの執筆が、御大にとっては苦痛に他ならなかった
と思います。
 あの頃、あなたはお気付きだったかしら?
 御大はどうにもならないほど気の小さなところがありました。漫画の原作をおこすとき、常に震えが
やってきて、すべてが恐ろしくなったのだそうです。嘘ではありません!
 本人がそう言っていました。その話をしたとき、御大の目は笑っていませんでした。
そうです、いまや忘れられようとしている御大は、勇気を示すよりも恐怖を認めることを望む男だった
のです。

122 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:12:44 ID:???

 以前のレスによれば保和君も御大を尊敬しているとのこと、ならば、いつの日か、それを理解できる
ことでしょう。
 もちろん、御大の生き方をそのまま真似る必要はありません。特に執筆については、そうです。
ああ、あの頃、わたくしが今では絶筆になってしまった作品――信長新記、皇国の守護者、そして、
パナマの完結のことをどれほど望んだことか!ええもう、本当に。

 とりとめのないことばかり書いてしまいました。どうかお許しください。

123 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:55:13 ID:???


_, −'´ _ -− | l  l l  l l三l l  l l  l  |  − -  `丶、
 _ , | ̄ 丶   }   n  n 三三n  n   !、  / ̄ ! 丶\
´  l  - 、 \ 」 ||  ||三三|| || l / ィ |  ヽ
  /l    \ ソ   二三三三二    「 /    卜
、   ヽ     /  一二三三 三二一   {       ノ  ヽ
 \ /   ( / 、  一三三 三三一    、)  〈   /
    〈    /  ヽー‐- 、ヽ二/ , -‐― イ   \   Y´
     ヽ/ _  、_ ̄ −ゝニ∠ -― ' ´_ , _ \/
\    / /       ̄  - -    ̄     ヽ. |    /
: : :\ |   \ __, -−   ̄  −-  __ / ノ |   /: :
: : : : :.\!    \_ -−―‐―−- _/     / /: : : :
: : : : : : : \        /    ヽ         /イ: : : : : :
\: : : : : : : :\      / ̄ ̄ヽ          /: : : : : : :/
  l: : : : : : : : : \__ /  、   \.___/: : : : : : : :/
   l: : :, −、_, - ' ´/      \  ト、: : : : : , −、: : : : /
   l, -‐ '´    |   \    l\」 /ヽ: : : {   }: : : /

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD のノベル化は
わたくしの役目です

124 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 01:38:07 ID:???
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : ……
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: . ::: : :: :
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

125 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 16:00:25 ID:???
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : 漫画版皇国が休載なんて・・・大ちゃん伊藤先生を助けてよ!
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: . ::: : :: :
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

126 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:57:47 ID:???
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : その大ちゃんが編集ともめたたらしいじゃねえか・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: . ::: : :: :
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

127 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:08:51 ID:???
>>125
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
天は我々を見放した…

128 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:09:35 ID:???
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : テメェは何の資格があって編集といざこざ起こすんだ?
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: :: . ::: : :: : 何か言う暇があるならまずは一作でも完結させやがれ
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

129 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:27:35 ID:???
>>128
征途

130 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:00:53 ID:???
>>129
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
「厚めの一冊本で外伝もやるという話」が履行されていない…

131 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:19:45 ID:???
>>130
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
御大の約束をまともに受け取る方に問題があるのではないか…orz

132 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:56:45 ID:???
>>126
こんなネタスレにまで、デマレス投下。
アンチ乙


133 :126:2006/12/19(火) 23:59:00 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
そうか、よかった。編集と喧嘩した原作者は居なかったんだな。
・・・もしマジだったら>132は責任とって執事喫茶×伊藤少佐ネコミミモードで代用食作成な。

134 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:14:55 ID:???
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 「〜らしい」「〜と聞いた」、何と便利な言葉だことよ!
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


135 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:57:20 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
確実な物はこの世に存在しないと言う真理でも語っているおつもりですかな?

136 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 08:48:07 ID:???
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | あれっ?僕が書いてないのにパナマの新刊が出てる!
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


137 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 08:50:40 ID:???
だから新刊はもうすぐでるって

クリスマスまでには(´・ω・`)

138 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:40:29 ID:???

       __, -──- 、
    / /        `ヽ
    / ,'           \
   /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
  ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
 ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
 ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
    N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
    ` レヽ ! ̄   ' └' //  はい、聞いてあげて。
      `ヘ |>、  ‐   , イ/    
        ,∨- ≧ー≦´W
     ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
     /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
     /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
    /::::::::::::レ┐平   |  |   {  l
    〈:::_/::{  ] 壌.  .|  |  └,ヘ
   /::´::::::::::>ー' .朝.  │ !     !::} 
   {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
   `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
     /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
      l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
     >┴┴┴'   VV┴ ヘ
   /    ∧   ∧  \

139 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:41:45 ID:???

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ
    l::::                  ::::|
    |:::::    (●)     (●)  :::::| うむ。ホワイトクリスマスと原稿は真っ白が一番。
    |::::::::    \___/   :::::::|
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ


140 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:50:03 ID:???
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ' 御大印の洗剤、新発売ですぅ☆
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|


141 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:43:15 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
俺の記憶も漂白して欲しい…せめて、御大がガリアンゲーを出して俺を絶望させた頃くらいから

142 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:31:55 ID:???
                        /i::::,,イ:::::::イ`~'''ヽ、      l::| .i;::::l::::ヾ゙ヽ、
         ,, -‐‐ ィ''¨''ー- -.、_    /:l::/ /l::::/:|     `、     ,;i}-キ::::l::::::l
      ,, ‐ ''::::;::ィ'´  Y     ヽ.  /::|/:/:::レ'::::|.,,ィr'=〒ェ、    '´,,_  l::::l|::::::|
      r'f.l::::::::::〈  、_,,≦、/ i  l   ヽ /::::::::l::::|:::::::|ヾ P:::::| `    "P''')ゞ |:::il|::::l
    .{::l l::::::::::::ヽ、.  __∠,,,ノ  j__,,::<゙ム;;;:::::l::::l::::::::|  loァリ_     b;;:/, /レ|::|∧
     ゝヾ、:::::::::::::.ヽ,,,,r''ヽ(,,ィ='゙テ‐--゙  ヽ!::::|::::::::|i    ̄.r- 、 _'_  ̄ /:::::|:::':::::ヽ
    ./ ヽ;;ヾ.、;;;::::::::::::::::::ィ/-、/   ::    `ヽl:::::::::ト、   l    ヽツ   ,/|::::::::l::::::::::::ヽ
   /   ,、_ヽ、,,-三三彡゙    ̄` .::::...    |::::::::::l:ィ\. ヽ、___/ /;;ィl:::::::::|::::::::::::::ヽ, ,-、_.. r-- ァ
/ ヽ、_  /  Z___   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、::::::゙>、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ:::::::::::::::::∨  '‐┘ └─‐‐┐
\  >`フ        〉  .:|  ┌─────┐  |!.` /,f'ヾ ̄フ '''マ  ,/.:ト、:::::::::::/               |
  丶' /  ィ===-ァ  /~'' ー|  | | ̄ ̄ ̄ ̄ .||;|  ト, //ヾ::::ヾ`=、   ´>::::::::i \:::_`_、 /二コ  i二二二,,,,
   , 、_ ヽ,,/ |  .|/  /   |  | |  | ̄ |   |.i|   .|:ヾ.レ'| ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄\. }|__________|
  /   >  /   ヽ ー'    .|  |_|  └‐┘  | |!   |:::ヽ'└──‐┐ .┌‐ァ   ./V:::::::::r─┴────‐┐
 /  / /  x.  \.    |  |::!__r─.i_,,| .!  |::::::ヽ.    ヽi|   | く   .,イi;:::::.\ :::|  ┌┬──┐  |
/  ./,, '"  ./ ヽ  `ヽ、.  |  └────‐‐┘ ..|::::::::ヽ.   ..ノ|   | `Y''i.| ト;::::::...ヽ|  └‐┴‐─┘  |
`'' 、/ \_ /   ..ヽ、_/  |__r─────‐i__,,|:::::::::::ヽ, r',i ̄  ノ   .!.l ノ ヽ .::::i;:|__,r‐r─r─.i__,|


143 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:32:35 ID:???
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \
  /                  ヽ
  l    ヽ              .::::::::| 次回!横山ノビーの新刊!
  |   (ー)     (●)   :::::::::::::|    「閃光のパナマ」!
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|      
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ     


144 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:33:29 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
ちっがーう!次回!佐藤大輔の新刊!「パナマ3」!

145 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:34:16 ID:???
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \
  /                  ヽ
  l    ヽ              .::::::::| 恋のトキメキ!
  |   (ー)     (●)   :::::::::::::|    めっがっさ反応弾祭り!
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|      
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ     


146 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:35:16 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
メイド服姿の高梨法務少佐が大暴れ!ってマジ!?

147 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:36:30 ID:???
パナマの続き読みたいの、、、。


148 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:43:10 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
クリスマスも除夜の鐘もお年玉も期待できそうもないので
今年の冬はRSBCのキャラを全員萌えキャラにするなら
どんな感じがいいか妄想して飢えをしのごうと思います。
…真田さんはデコ眼鏡で確定。

149 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:41:53 ID:???
無完の帝王

150 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:33:59 ID:???
                    γ二_ヽ  クリスマスまでに
   〜米軍の場合〜       (゚∀゚,,)  戦争は終わるそうだ
                   \/ li .ヽ/
              γ ̄ ̄ ̄ ̄γ ̄ ̄ ̄ヽ
          0)ニ)ニニニニニγ二_ヽl  .  :llニi!
              l_,, `--(´_ゝ`)_i!____,l
           / ̄ ̄ ̄ ̄ lニニニニl / ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
         / ━ )  .     0)n../   ll二l:: ☆    .゙ー、__
       ∠_/______,,_____,∠_∠,,______,,_______ヘ  , ⌒'::
      (≡(( ( ( ( ( ( (≡(:::o:ヽ:::==0::::::::::==0::::::::::==0 ヽ::  (⌒"
       ヽ≡ヽ_____ヽ≡ヽ,,ノ,,ーilij-、 ,,ーilij-、. ,,ーilij-、. } ('⌒" (';;
        ヽ≡ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ≡ヽ,((. .≡ ,,)((. .≡ ,,)((. .三 ,,('' ⌒ (⌒゙ ;;

                 〜独軍の場合〜
 本当ですか?
   __       0)0)ニ7l
  γo_⊥     | ||. |     ∧,,∧
  /_」゚Д゚)      ゝL(]l.    ミ゚Д゚ 彡 クリスマスにはアントワープだ。
   / (y) つ     ≧}    ({^Y ="},)
   ∪/ ゝ      /||\.     /~||~[[[|l.
   し"し"     / .||  \  L_l|___,ゝ
           /  ||   \.∠_/|| 」 
.              ll 

〜佐藤儲の場合〜.
                . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::
           Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
          /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
         / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
         / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
    ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
      去年までは新刊が出ていた・・・

151 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:31:05 ID:???
ここ何で急に寂れたの?

152 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:02:17 ID:???
みんな力尽きたor連投がなくなった

153 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:15:19 ID:???
連投のネタ出し氏を追い出したからか

154 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:23:08 ID:???
>>151
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
祈っている、この夜が明ければ、我々の枕元に
見慣れぬ新書が置かれていることを。

155 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:36:37 ID:???
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ☆   +
  . . :  : /⌒ヽ: :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: :     ..,,::。:+
 . . ... . /   <`O..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::     +,::o;;::・;,  :
     ⊂ニニニ⊃ . . . .: :::::::::::::::::::::::     ..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: :::::::::    ,,;;;<;+::;;。*:,,;;ゞ;;::..: : : :
    / :::/ヽ/ヽ、ヽ ::i . .:: :.: ::: . ::::   ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / :::/;;: 。  ヽ ヽ::l . :. :.     <;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田

希望は夜更け過ぎに 絶望へと変わるだろう
Silent night, Holy night
きっと新刊は来出ない 儲だけのクリスマス・イブ
Silent night, Holy night

心深く 秘めた想い 叶えられそうもない

必ず今夜なら 書いてくれるような気がした
Silent night, Holy night

まだ消え残る 大ちゃんへの想い 夜へと降り続く
街角には クリスマス・トゥリー 銀色のきらめき
Silent night, Holy night・・・・・




156 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:04:18 ID:???
>151

昔のログを見ればわかるけど、2〜3日レスが
ない方が普通だったんだよね。連投氏が出現
してからは毎日になったけどw

157 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:43:05 ID:???
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | かっこいい表紙のパナマの新刊! なんだこれわ
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 

158 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:10:06 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ  正直あんたのより期待してる作品だよ…

159 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 07:39:29 ID:???
>>156
過去ログ見たよ
約2年前のスレ5あたりから、ほぼ毎日でした。

160 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:13:38 ID:???
>>151
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
定期的に寂れてるっていうやついるけどさ、
この程度で寂れてると思えるおまえは一体どんな新刊天国からお越しなわけよ?
是非教えてくれ。

161 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:34:00 ID:???
もう終了〜、双方ウザイ。

162 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:12:30 ID:???
>>137
       Λ_Λ
       ( ´∀` )-、
      ,(mソ)ヽ   i. クリスマスって24・25日どっちだっけ?
      / / ヽ ヽ l
  ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

「なに〜?」

       Λ_Λ
       ( ´∀` )-、
      ,(mソ)ヽ   i. あのケーキ買ってドンチャン騒ぎする奴さ
      / / ヽ ヽ l
  ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

「そりゃ〜、24日の夜に決まっているだろ」

       Λ_Λ
       ( ´∀` )-、
      ,(mソ)ヽ   i. そうか〜あと4日あるな〜よしっ
      / / ヽ ヽ l
  ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

「おいっ!」

       Λ_Λ
       ( ´∀` )-、
      ,(mソ)ヽ   i. 俺ちょっとやることが出来た。またな〜
      / / ヽ ヽ l
  ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄

163 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:13:53 ID:???

┌────────────┐
│    祝クリスマス新刊   │
└────────────┘
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::+::::::::::::::
  . . : : : ::::/⌒ヽ: ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::..,,::。:+:::::::::::::::::::::::
  . .... ..::::/  <`O:: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::+,::o;;::・;,:::::::::::::::::::::
     ⊂ニニニ⊃. . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.:::::::::::
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、. . .: : : :::::: ::::::::::::::::,,;;;<;+::;;;´;*::o*:,,;;ゞ;;::::::::
    ./ /ヽ/ヽ、ヽ  i. . .: : : :::::::: :::::::::::;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / / 。  ヽ ヽ l   :. :. .:: : :: ::<;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田
そして、パーティー当日...新刊は無かった。

          ___________
         /               /
       /  ザ ンネンシンカン  /
      /   ダセヌダイスケ   /
    /____________/

164 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:38:34 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
>>161
ウザイかウザク無いかは良い。新刊を教えるんだ。
25日になっちまったぞ。なんで俺の靴下の中には空気以外何も入っていないんだ?
せめて何でも良い、気が紛れるネタをよこしてくれ・・・頼む・・・。

165 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:03:48 ID:???
  .. i───i
 _培二二二|__ 結局のところ、クリスマスまでに
   i´(((!´゙リ))
  J リ.゚ ヮ゚ノリ   ・戦争は終わらず
   ( つ旦O.   ・アントワープに達せず
   と_)_)    ・焼き直しの文庫すら出ない

  せめて、このスレを残してマターリしませう。

166 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:12:59 ID:???
「どうしたんだアスカ。御大からの新しい作品のプレゼントだ。気に入らなかったのか?」
「いいの」
「何がいいのかな?」
「私は儲じゃない。早く未完作の続きが読みたいの。新作なんて私にはいらないわ」
                     __
                    ( )__〇_、
                  ノiニ〇Eニ、ヽ、\)
              ,/`ー'"  ̄フ `ヽ、\ ヽ |
             ,「'  `ー-=;` ̄> i ヽ\ ヽ、
             /  、  、へ、ニ>  i | ,|
             i i 、`T\‘\ i | | |   l ,j |ヽ
             `lλ\ゝtjフ\|ル`V| |  .|  i ,i
             ' ヽ/リ      | | |  |  | |
                \__イ_i | i  i  / i
    t--=、            ブ'  ヽヽ、| ,リ人|
    (   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄`ー'" ̄”ヘ、 , ルVN/ '`ゝ
    K  yー─-──|         k     Yヾ、
|  ̄ ̄ ̄ iー 'i、i    , ! L/   __ノ    o| ,i| i.
|    学.|  |      |. `ーt-'"        oj / ;|
|  黙 園.|  |      |    |          / /  |
|  示   .|  |      |    |          レ,__i
|  録   .|  |    !::}   ,|         j |  |
|.____|_|_, ---':ソ.    |         ( ,|  |
                   |         'i,i   |
                 |  ,        |yYYヽ
                 |  ヾ       i i i i,l
                 |   |       |^^^'"
                .|    i        |
                 L_   | | __,─'
                  `ー十’ ̄j  |.
                      |   '|  i
                     .l   .|  |

167 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:14:04 ID:???
    _   _,.. --、,、-‐‐<"ヽ、
  /゙ >'゙ ,..、, へ__ `''、゙l
  l / ,. ノ       ~゙'‐-ヽ,
  `/-'゙           ` 、 ゙、
  ,l      /,. i  ヽ   、`' 、゙ l
  // / /./i. |∧ 、 i 、ヽ、ヽ ,i`|        
  '゙/ / | ./|/_|_,,゙,. ゝi、|"'''''`ヽ/ヾ,|      「だから続きを書いて!」
  !,/l./、.l ' ,.-‐-   、 ''"゙~' iノノ.|
  ,l ゙ l'、.ヽ    ,....゙ -、  ノ;i   |      「御大!御大!お願いだから作家をやめないで!」
  |    i;;~;>、,  l.__, -ヽゝ'゙‐-、,,.ノ、,                                    <<原作漫画と監修ゲームを買って頂戴>>
  | 、  '/;`,、 "'/ ",・ ,,゚ニ゙,_ヾ::::::〉
  ヽ∧ヽ|;;;;;;;゙i,/| '" /::::::::::::::::l-'゙     「御大!御大!お願いだから未完作を殺さないで!」
      ` !|;;;;;;;;;l'゙:::ヽ/::::::::::::::::::::ノ
      ,. l;;;;/i'、_;;;,:>、::::::::::::::/::ヽ,      「イヤっ!アタシは御大の儲じゃない!」
    /;;;;:`‐-::;;__/  /ニィ'"!'゙i~"'゙
   ヽ/;;;;;;;;;;(;;;ノ"'i''゙:::::`''":::::ヽ       「アタシは完結を待つの!」
   <;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::;;:::::;;;:_〉、
     ゙‐:;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;:/ l ::!ノ゙''"
      ゙''7‐- :;__;;;;;'‐'゙;;;;_;ノ:/
.      l.     / ̄i ̄ 〈ノ
        i   /  l   |
      ノ   /   |''‐ '7
       ト- イ.    l.  /
      l   i    |i. ゙、
      |l,   l    i;`;;;;'゙:、
      `ト、,,,ノ;、   ゙ 、;;;;;;;〉
         ゙、;;;;;;;;;l
        `''''"

168 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:15:20 ID:???

            , ィ  _,
         _ト{'´ レ'´ / ̄〜z_,
       _ zー' `_、ノ_∠、__ ノ_'´ `ーッ
      =辷ー- 、(;ン´ ,、i__ `ヾ;)  ∠_,
       `ヽ、/‐べ w∠ `<ハ-‐_ .ノ
    ,.-r┬―-イ/ 7 、 ヘ、 、Y´         「御大!!御大!!皇国の守護者が選ばれたの!
    !Ll__rー-、/〃l /」 ト、r、ヽ }ト- 、        文化庁メディア芸術祭の最終審査会なのよ!二年連続よっ!」
        /'ト、,!ハ_〕  〔_ハrイ,ハ、 l.
          /  , ' jゝ、ウ ,_イ/_,ハ }
          ヽ   ∧_ィヘチ、__〉 _,、_ \       「いろんな人が皇国の守護者に注目してくれるわ。
          |   i ヽL,_〉┘ /  トr' |       だから寂しくなんか無いの!」
         ヽ       ヽ‐'´  / ,L _|      「だから漫画がなくなっても大丈夫。寂しくなんか無いわ」
           ̄`ト、_  __,,/  」- 、冫
               l  「ー'′  lj_,_,ノ′
             l  |
              |、_亅
             l   !
                 l |

「だから書いて!続きを書いて!ねえ御大!」

「御大…?」

「いやぁああああ!!!」

169 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:20:32 ID:???
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::+::::::::::::::
  . . : : : ::::/⌒ヽ: ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::..,,::。:+:::::::::::::::::::::::
  . .... ..::::/  <`O:: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::+,::o;;::・;,:::::::::::::::::::::
     ⊂ニニニ⊃. . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.:::::::::::
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、. . .: : : :::::: ::::::::::::::::,,;;;<;+::;;;´;*::o*:,,;;ゞ;;::::::::
    ./ /ヽ/ヽ、ヽ  i. . .: : : :::::::: :::::::::::;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / / 。  ヽ ヽ l   :. :. .:: : :: ::<;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田
終わらんぞ!まだクリスマスは終わらんぞ!

170 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:21:42 ID:???
                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l
l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ       |  | |  |
|  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  |
|  |          (__ \   __ レ!小l==    == 从 |、i|__   |  | |  |
|  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |
|  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'
`ー'     ( ○ _) (__ ノ    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○
        `─'             /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                           `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

171 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:27:44 ID:???

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ    サボテンに、、パナマが咲いている、、、。
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

172 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:29:57 ID:???

         巛 ヽ
        〒 !
         |  |  御大を愛するがゆえに昧えるわれわれ苦難スレの儲は、御大によって育て
        / /  られ、いはば御大はわれわれの父でもあり、兄でもある。
   ∧_∧ / /  その恩義に報いるに、このやうな忘恩的行為に出たのは何故であるか。
  (゚Д゚  / /   かへりみれぱ、畏くも御大から儲としての待遇を受け、又われわれも心から
  ,-     f    御大を愛し、もはや小説の外の日本にはない「真の日本」をここに夢み、ここ
  / ュヘ    |   でこそ終戦後つひに知らなかった男の涙を知った。
 〈_} )   |    ここで流したわれわれの汗は純一であり、小説の完結の願いを相共にする

同志として、共に書店の文庫を買い漁った。このことには一点の疑ひもない。
われわれにとって御大は故郷であり、生ぬい架空戦記界で、漂烈の気を呼吸できる唯一の場所で
あった。御大、編集譜氏から受けた愛情は測り知れない。
しかもなほ、敢てこの挙に出たのは何故であるか。
たとへ強弁と言はれようとも、御大を愛するが故であると私は断言する。
われわれは大家となる御大が、経済的繁栄にうつつを抜かし、作品の完結を忘れ、作家精神を失ひ
本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽菩に陥り、自ら魂の空白状態に落ち込んでゆくのを見た。

173 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:03:04 ID:???

         巛 ヽ
        〒 !
         |  |  文庫は矛盾の糊塗、自己の保身、権力慾、偽菩にのみ捧げられ、未完シリーズは
        / /  外伝に委ね、三州公の突撃は終わらずにただごまかされ、儲自ら御大の実績と伝統
   ∧_∧ / /  を冒涜してゆくのを、歯噛みしながら見ていなげればならなかった。
  (゚Д゚  / /   われわれは今や皇国の守護者にのみ真の御大、真の完結、真の佐藤節の魂が残さ
  ,-     f    れているのを夢みた。
  / ュヘ    |    しかも分類学的には御大は架空戦記作家であることは明白であり、架空戦記小説の
 〈_} )   |    作家である御大が、ゲーム監修に精を出すという御都合主義によって儲はごまかされ、

新刊を出さない作家として、御大の魂の腐敗、道義の興廃の根本原因をなして来ているのを見た。
もっとも名誉を重んずぺき御大がもっとも悪質の欺瞞の下に放置されて来たのである。
御大は征途執筆後の不名誉な十字架を負ひつづけて来た。
御大は完結作を得たりえず、架空戦記の本義を与へられず、RSBCの長期的な展開も与へられず、その
作品存続の対象も明確にされなかった。
われわれは征途執筆後のあまりに永い御大の眠りに憤った。
御大が目ざめる時こそ、架空戦記が目ざめる時だと信じた。
御大が自ら目ざめることなしにこの眠れる架空戦記が目ざめることはないのを信じた。
皇国の守護者執筆によって、御大が架空戦記の本義に立つ真の作家となる日のために、儲として微力の
限りを尽すこと以上に大いなる責務はないと信じた。

174 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:51:11 ID:???

         巛 ヽ
        〒 !
         |  |  私は志を抱いて苦難スレに参加した。苦難スレ参加の根本理念は、ひとへに御大が
        / /  目ざめる時、御大を作家、名誉ある作家とするために銭を捨てようといふ決心にあった。
   ∧_∧ / /  われわれは著書購入の前衛となって銭を捨て、御大の礎石たらんとした。
  (゚Д゚  / /   御大を守るのは儲であり、御大のねじ曲った性根を正すといふ使命のため、われわれは
  ,-     f    少数乍ら挺身しようとしていたのである。
  / ュヘ    |     しかるに平成十七年三月二十七日が起ったか。
 〈_} )   |    御大への直訴ともいふぺきこのサイン会は、圧倒的な儲のツンデレの下に不発に終った。

その状況を新宿で見て、私は「これで御大は変らない」と痛恨した。その日から何が起ったか。
御大は儲過激派勢力の限界を見極め、敢て「未完作完結」といふ火中の栗を拾はずとも、事態を収拾しうる自信を
得たのである。未完作完結は不用になった。
御大は儲維持のためには、何ら未完小説と関係しない漫画原作ゲーム監修だけで乗り切る自信を得、未完の根本
間題に対して頬っかぶりをつづける自信を得た。これで、儲穏健派勢力には未完作護持の飴玉をしゃぷらせつづけ、
名を捨てて実をとる方策を固め、自ら漫画原作、ゲーム監修を標祷することの利点を得たのである。
名をすてて、実をとる二流作家にとってはそれでよかろう。
しかし御大にとっては、致命傷であることに、御大が気づかない筈はない。そこでふたたび、前にもまさる偽善と隠蔽、
うれしがらせとごまかしがはじまった。
銘記せよ!実はこの平成十七年三月二十七日といふ日は、御大にとっては悲劇の日だった。

175 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:12:42 ID:???

われわれはこの日以後の御大に一刻一刻注視した。
われわれが夢みていたやうに、もし御大に作家の魂が残っているならぱ、どうしてこの事態を無視しえよう。
われわれはひたすら耳をすました。
しかし御大から「未完作を完結する」といふ、男子の声はきこえては来なかった。自らの行いを自覚して正す
ほかに道はないことがわかっているのに、御大は声を奪はれたカナリヤのやうに黙ったままだった。
われわれは悲しみ、怒り、つひには憤激した。
より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩もうとする御大は魂が腐ったのか。作家の魂はどこへ行ったのだ。

われわれは何年も待った。最後の一年は熱烈に待った。もう待てぬ。自ら冒潰する者を待つわけには行かぬ。
しかしあと三十分、最後の三十分待たう。共に起って義のために死ぬのだ。
御大を御大の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。新作尊重のみで旧作は未完でもよいのか。
完結作品の執筆なくして何の作家だ。今こそわれわれは新作尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは漫画でもゲームでもない。架空戦記だ。われわれの愛する歴史と伝統の小説、架空戦記だ。これを未完
にしてしまった御大に体をぶつけて死ぬ奴はいないのか。もしいれば、今からでも共に起ち、共に死なう。
われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の儲として蘇へることを熱望するあまりこの挙に出たのである。

: : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::: :::::
: : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::ポン!!::::::::::::
 . . : : : :: : : :: 川 ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::ポトッ
      /⌒:::::⌒\:. . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::川:::::::::::::::::
     y;;;;;:::::::::::::  \. .:: :.: :::::::::: : : : :: ∧_∧:::::: ::::::::::::
     |;;;;:::::::::::: ノ\ .\::. :. .:::::::::: ::::;;;(゜∀゜ ).. アヒャヒャヒャヒャヒャ . . .: : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

176 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:07:27 ID:???

      , ' "´      ___     ― ̄二ニ=-、
     /     >' 二 --―‐-- >    ヽ \
    /     /./            \  ヽ ヽ
.   /     //   /    ヽ ヽ  ヽ   \  , !
  /    // /   / /   ! |ヽ ヽヽ \   ヽ. ! |
  /   /  /   ./ / イ | |ヽ|、 _|__|_  !   ヽ |
  | / /  /   .// |/ | ! | ! V≠ミ∨|  |  !| |
  | | /   |   // イ  |/ |/   イf フハ.∨!  |ヽ. | !
  | | |    |   /r,=ミ       {イr::| | | .ハ. Vり  クリスマスに新刊出るって
  | | |  |  ! イ |//___.ハ       ∨rリつ|V ハ リヽ   言ったじゃないですか!
  | | Wハ ヽ ヽ  | { rt_.∧    、    ̄```} / |  |
 / |   { \ヽ.\ト Vrくソ   ,. -‐ ヘ   /!   |∨
 | ! |   ヘ| ヽ ∧(__ノヽ`` {    ! /|.|   |.:ヽ
 | ! |   |>| !  ! !> 、    ヽ___ ノ.ィ:.:.:.:.:.:|ハ /!|.:.:.:|
 |! |   /..:| !   \.:.:`:>ーー‐f ./:.:.:.:.:.:.:| / リ.:.:.:∧
 |ハ|  /:.:.:.:|! \   \:.:.:.:> 、 __/_:.:.:.:.:.:.:/广 二 ヽ.:.:|
   V/:.:.:.:.:.:\.:.:\   \:.:::.:.:.:r‐ |.:`ヽ/.:rV'´ ,.. ∨ヽ、
    |.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ェ―‐'..:/ 〇!:.:.:.:.:.:.:.:} ト‐' __,  |\ヘ
    |.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:/ >rく.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:しV__  |:.:.:.:|
    |.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:/ /  } |.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|   /:.:.:.:|

177 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 10:23:35 ID:???
正月までには新刊が出ると思うんだ
そうしたら俺はこのひどい状況の会社を休みにして
コタツで寝転がりながら新刊を読むんだ

178 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:27:39 ID:???


               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / | それ、無理。
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

179 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:18:52 ID:???
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 戦わなきゃ、現実と。
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


180 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:29:17 ID:???
. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::: 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
うるさい。おまいが新刊を定期的に出してりゃこんなに荒れることはなかったんだ!
わかってんのかこのエロゲデブ。

181 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:50:59 ID:???
御大の御家さえわかればっ


182 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:22:34 ID:???
自爆テロ

183 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:48:01 ID:???

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /             \
  /                  ヽ
 l  (●)     (●)    .::::::::|
 |    \___/     :::::::::::::|
 |      \/     ::::::::::::::::::::|
 ヽ           .::::::::::::::::::::::ノ

 すさぶ 悪評も 追い払い
 信念 くれた 佐藤大輔同志
 あなたが 無ければ 我ら無く
 あなたが 無ければ 本も無い
 
 未来も 希望も その腕に
 儲の運命 佐藤大輔同志
 あなたが 無ければ 我ら無く
 あなたが 無ければ 本も無い
 
 新刊が 何年も 無かろうと
 儲は 信じる 佐藤大輔同志
 あなたが 無ければ 我ら無く
 あなたが 無ければ 本も無い
 

184 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:02:01 ID:???

       Λ_Λ
       ( ´∀` )-、  御大、今度の休載に際して、2chなどで色々言われていますが、
      ,(mソ)ヽ   i. 僕は御大がそんな間違ったことをする筈がないことを知っています。
      / / ヽ ヽ l
  ̄ ̄ (_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄
何かの間違いで御大の真心が通じず、たとえ人を敵に回すことになったとしても、僕たち儲は
最後まで御大の味方です。何があろうと、僕は御大の儲です。
 また今度の休載で、僕は伊藤先生がどんなに素晴らしい人であるかも知ることができました。
こんな素晴らしい先生を神が壊すわけはありません。
今はどんなに辛くても、いつかはきっと分ってもらえる日が来ます。
 僕は御大がどんな困難にあっても、正義と確信を持って最善の努力をし、決して挫けることが
ないのを知っています。僕はそんな御大の儲でいられることを何よりも誇りに思っています。

185 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:37:51 ID:???

┌──────────────────┐
│                           .│
│  こころのやさしい さっかです       .│
│                           .│
│  どなたでも かってください        .│
│                           .│
│  おもしろい げんさくも ございます    │
│                           .│
│  かんしゅうも やってございます    .....│
│                           .│
└──────────────────┘
             | |
             | |
             | |

一人の作家が住んでいました。
作家は、儲たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、立て札を立てました。

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)