5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局東条英機が頭悪かったんだろ

1 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:31:24 ID:ROy50iUs
日本の歴史ってシリーズ本の東条英機ってやつ読んだら、子供の頃から頭は良くなかったが、勝気だけは相当強かったらしい。
つまりすごい負けず嫌いで、暴力で相手を打ちのめす小僧だったらしい。
なんかこの辺は大人になっても変わってないなと思った。
いつまでも降参せずに正面から戦いを挑んで、結局アメリカに力負けしたわけだ。

2 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:33:44 ID:VWetZzhk
2なら地球を食う

3 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:40:08 ID:/kWYPZi5
開戦回避を当初の目的に成立した東条内閣だが避戦方針を組閣後に発表すると戦争する気がないなら首相やめろという手紙が殺到したそうだ。

4 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:40:55 ID:???
火星にでも移住するか

5 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:43:20 ID:ROy50iUs
>>3 東条が首相になった頃すでに太平洋戦争真っ只中だったんだよ。
その手紙ってのも怪しいな。右翼か何かの手紙だろ。
戦争やめてくれって意見のほうが圧倒的に国民には多かったろうけどな。
口にだしてはいえないか。

6 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:46:21 ID:/kWYPZi5
〉5
質問です。東条内閣の組閣はいつですか?
対米開戦はいつですか?
釣りは楽しいですか?

7 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:48:01 ID:ROy50iUs
>>6 ばか、今手元に資料はねぇよw
確か東条が首相になったのは終戦の2、3年位前だぞ。


8 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:48:38 ID:???
彼はIQ200の天才なんだが。

9 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:48:55 ID:???
伝説の現場指揮官東條英機殿を嘲笑するとは許せん。

>>6
東條スレはあってもいいと思うが、このまま続けるかどうか。
あるいは被害担当艦になってしまうかもな。



10 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:49:25 ID:???
>>7
てか、ネットやってるならググるだけで簡単にその程度の情報は手に入るぞ。
なんて書き込む前に調べないんだ小僧

11 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:53:59 ID:???
>>7
面倒だから教えておく。

1941年10月に東條英機は首相になった。
太平洋戦争の開戦は1941年12月8日。

12 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:54:18 ID:ROy50iUs
>>8 そんな記述はない。

13 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:54:25 ID:/kWYPZi5
1941年10月18日なんだか?ではもう一度、真珠湾の前ですか?後ですか?

14 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:55:28 ID:ROy50iUs
>>10 俺は東条が大嫌いだ。そんな奴のことのために調べるなんざめんどくさいわw
無駄死にを増やした責任が彼にはあるだろう。

15 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:56:13 ID:???
>>14
知らなきゃ、東條が責任があるかどうかわかるまい。

16 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:57:29 ID:???
>>1
東条英機って誰?
西条秀樹なら知ってるけど。

17 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:58:10 ID:ROy50iUs
>>15 そんな屁理屈はいらない。
歴史が証明しているだろう。東条が悪人であると!
東条が子供好きだったとかそんな下らん擁護は要らないし。

18 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:58:18 ID:???
>>16
2点

19 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 16:58:50 ID:ROy50iUs
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
パールハーバーありました

20 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:00:09 ID:???
>>17
歴史を知らないんじゃ、歴史が証明しているかどうかわかるまい。

21 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:02:47 ID:ROy50iUs
負けを認めるのが嫌で、ずるずると本土決戦までに至ったのはわかるよ。
まぁ原爆投下のおかげで、本土決戦までは行かなかったが。
サイパンとか硫黄島とか沖縄がつぶされたとこまではいった。
でも本土主要都市は空襲で焼け野原になったな。
まあ、東条がバカだったというより、当時の日本人の多くがバカだったし、無知だったし、言論も何も抑え込まれて利用されてしまう
社会だったのだろう。

22 :ジャック天野 ◆ziMrhfH4KY :2006/12/13(水) 17:03:12 ID:???
なんだかブサヨクが通りすがってるようだなw

23 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:04:00 ID:???
>>21
オマエ イランジンだろw

24 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:04:23 ID:/kWYPZi5
東条元首相はメモ魔、メモ狂というあだ名のとおりメモをよくとり、
軍人勅語や軍規などば暗唱できたそうだ。そのへんは号令を覚えず
『いつもどおりにやれ』が口癖だった満州事変の石原と正反対だった。

25 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:04:59 ID:???
>>21
ついでだから、いつ東條英機がやめたかも調べるといい。
そして沖縄と硫黄島の戦闘がいつ起こったかも調べるとなおいい。

26 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:09:45 ID:ROy50iUs
東条は意外にも戦争終結前にすでにやめている。
近衛文麿とかいう華族出身のおっさんが何度か首相経験してるし、他にもいたよな。
調べるのめんどくさいが。
近衛文麿は服毒自殺してしまった。つかまってたら絞首刑だったろうな。

27 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:11:31 ID:???
結局・・・
つまり・・・・

で書き出す奴は、本当に頭が悪いと思う

28 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:14:06 ID:ROy50iUs
感覚で歴史を読み解くってのは大事だ!
いろんな思想に洗脳されてからでは歴史観が偏ってしまう。
東条好きのお前らにしてみれば、アメリカが悪い一点張りだろうけどw

29 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:17:58 ID:v5o8EowF
>>17
お前みたいのが戦中に内務省やマスコミとかで敵性言語排除とか
煽ったんだよ。お前が大嫌いな東条元総理の陸軍ですら遅いとはいえ
開戦後に外国語教育をロシア語から英語に転換している。

30 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:19:50 ID:ROy50iUs
>>29 は?何で俺なの?
つうかロシア領になっとっきゃよかったな日本w

31 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:37:03 ID:???
>>28
俺のように東條もアメリカも好きなのはどうなるんだ?

32 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:37:37 ID:???
>>14
じゃあ、わざわざ単発スレ立てる手間はかけたのは何故?

33 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:38:28 ID:???
そのわりには軍人直諭をシカトして満州でヤラカシまくってたと…

34 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:38:42 ID:ROy50iUs
>>31 は?東条がアメリカ好きだと?w
硫黄島の栗林中将みたいだとか?
よくわからんな。
とにかく勝てないとわかっていた戦争止めない奴はダメなの!
それとも抗戦すればいずれ退却するとでも思ったか

35 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:39:28 ID:???
>>34
俺が東條とアメリカを好きなわけで、
東條が好きなのはフランス。

36 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:40:10 ID:ROy50iUs
>>32 硫黄島の映画が最近でて、俺も一言書き込もうと思ってな。
誰もが知ってる東条がいいと思って書き込んだ。
こいつは一番の悪人だろうな。
あと昭和天皇も悪い。
近衛文麿とかその周りの連中も悪い。

37 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:40:44 ID:???
>>1は釣り

38 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:41:34 ID:ROy50iUs
>>35 アメリカが好き?ばかをいうなw
殺人大国アメリカが好きだと?
今でもイラクやアフガンや世界中で戦争吹っかけて内戦を起こさせている唯一の野蛮国だぞアメリカは!
武力で勝てるからいいけど、結局戦前の日本と変わらんよ

39 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:42:03 ID:???
>>34
それじゃあ、小磯を叩くスレとか、鈴木貫太郎を糾弾するスレとか、
そういうものをたてたらどうだ。

40 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:42:19 ID:CWeWsZmW
「生きて虜囚の辱めをうけず」と国民に言っていた
当の本人が裁判受けて死刑になるまで、
自害できなかったのはあまりにも恥ずかしいな。
東條英機

41 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:43:41 ID:ROy50iUs
>>39 東条の名前くらいしか知らなかったw

42 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:44:09 ID:???
>>40
それじゃあ、直接の責任者今村均を叩くスレをたてたろどうだ。

43 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:44:18 ID:???
自決しようとして失敗したわけだが

44 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:44:30 ID:ROy50iUs
>>40 拳銃で自殺未遂したんでなかった?
でもGHQに助けられたとか

45 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:45:07 ID:v5o8EowF
>30
知りもしないものを叩くという姿勢が全く同じだから。
軍板でスレ立てたんだからせめて孫子の兵法でも
学べ。
「敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず」

46 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:45:16 ID:???
いい加減飯の話しようぜ

47 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:45:42 ID:ROy50iUs
>>45 でも俺は人を殺していない

48 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:46:15 ID:???
>>46
そろそろ夕飯食おうかと

今日はアジの塩焼きだ

49 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:46:32 ID:v5o8EowF
>44
自決をさせないように家の周囲を取り囲んで
救急医療班まで待機していた。

50 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:46:40 ID:???
>>1は何も考えてないからすぐに影響を受けるタイプ

51 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:47:12 ID:???
いま旬の魚はなんだ?

52 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:47:33 ID:v5o8EowF
>47
彼らも人は殺していない。


53 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:47:33 ID:???
>>46
東條スレで再利用できんかねえ。

まあ、昨日はすき焼きであった。

54 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:47:49 ID:???
>>51
シャケ

55 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:48:19 ID:v5o8EowF
>51
鰤だろ。

56 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:48:20 ID:???
>>51
鯨だな、たぶんw

おっと鯨は魚じゃないな・・・


57 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:49:03 ID:???
>>54
そうか 鮭にすればよかったか

58 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:50:04 ID:???
>>48
鯵って季節ちがわねえ?

59 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:52:06 ID:???
今日秋刀魚のひつまぶし食った。
ちょっと味が濃かったけどなかなかうまかった

60 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:52:30 ID:???
>>58
うん なんか冷凍っぽい orz

61 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:52:34 ID:ROy50iUs
>>50 それはいえてるw 洗脳されやすいもん

62 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:53:04 ID:ROy50iUs
>>52 殺人幇助だろw

63 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:54:41 ID:???
今の季節は海老とカニの鍋が最高だ。
新鮮な海老は生の方が美味いが。

64 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:03:05 ID:???
息子は三菱のエロイ人だったんだろ

65 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:04:13 ID:v5o8EowF
>62
立証してください。

ちなみに戦時における戦闘行為はハーグ陸戦条約により
殺人行為にはなりません。

66 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:05:35 ID:???
>>63
明日は外で飲むから
明後日は鍋にしよう

67 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:06:23 ID:???
>>63
カキ鍋もおいしいおね

68 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:06:49 ID:???
>>63
生の海老を食って殻でダシをとるという方法もあるぞ

69 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:08:04 ID:???
食い物の話以外はスレ違いだっつーの。
今日は鶏つくね鍋にしようと思います。

70 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:09:14 ID:???
海老とか蟹を有難がって食ってる奴は
マスコミに毒されていると思います。

そんな俺はふくが一番好き

71 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:11:53 ID:???
俺、かにみそ大嫌い

72 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:12:38 ID:???
鴨鍋の美味しい季節だな。

73 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:16:42 ID:???

イギリスでロシアのスパイがポロニウムで殺されたとき、
飛行機からも放射能反応がでたとき、YAHOOのニュースの見出しが

「英機からも放射能検出」

74 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:16:57 ID:xh4hcvsA
料理板でやってくれ

75 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:18:40 ID:???
糞スレは食べ物スレになる運命なのだよ

76 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:30:20 ID:???
ID:???のヤツが必死で話をそらしている。


77 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:43:28 ID:???
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ      >>76 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

78 :名無し三等兵 :2006/12/13(水) 20:27:34 ID:???
湯豆腐はいいねぇ。

79 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:38:50 ID:???
忘年会の幹事やるんだが、料理はなにが一番無難だろう?
年寄りから若い奴までごった煮の会社の忘年会なんだが。
やっぱ好きに選べるバイキングか。


80 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:09:41 ID:1OIv3cQC
>>65 そういうの屁理屈っていうんだよw
でも戦争犯罪人として裁かれたから彼ら

81 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:13:10 ID:???
>>79
そりゃ イタリア料理のバイキングでしょ

年寄りは寿司とかそば食いたがるけどねえ

82 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:19:37 ID:???
鍋はどうだろう。

83 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:20:25 ID:???
イタリア料理って・・・

84 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 21:54:35 ID:???
おいしそうでいいじゃん。

85 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:12:35 ID:???
イギリス料理なんかがよろしい


86 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:20:15 ID:EXcjXDwx
東條って徹底的な排他主義が上司とやり方が似てる。やっぱA型のプライドの高さゆえ?

87 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:21:35 ID:???
>>86
血液型占いは非科学的です。

88 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:23:17 ID:???
でもB型がおかしいのはガチ

89 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:28:59 ID:???
B型のウリはかんしゃくおこる!!!

90 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:39:16 ID:???
O型が間抜けでAB型が多重人格か総合失調症なのはガチ

91 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:56:33 ID:???
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  1+1は無限大
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    だっておwwwwwwwww竹やりで飛行機が落とせるおwwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



92 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:41:35 ID:Dma0npBZ
ねらーがキモヲタなのはガチって言ってる位頭おかしいな>血液型厨

93 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:12:45 ID:???
ファントムはガチで竹槍で落とされて棚

94 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:15:23 ID:ec4Yqc1y
80は東京裁判を少し勉強ししなよ。
痛いんだよね‥マジでよ

95 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:17:48 ID:???
>>1=ただの馬鹿か基地外か釣りか間抜けか無知

96 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 08:51:58 ID:???
まぁ、頭悪いのは近衛文麿だと思う。

ところで、今は寒鰤の季節だよな?
この時期の鰤は、クロマグロのトロより美味いと思う。

97 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 09:30:49 ID:???
>>96
寒鰤よりも先カンブリア紀

98 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 14:31:41 ID:???
太平洋戦争がいつ始まったかわからないってことは>>1は消防以下だな。

99 ::2006/12/14(木) 15:03:16 ID:FkC9h5Eu
昨日NHKでそのとき歴史は動いたをみた。
東条就任直後に真珠湾攻撃始まってんだな。
やっぱし東条か!

100 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:04:35 ID:FkC9h5Eu
でもまぁ戦争しなかったら日本の好戦派に暗殺されてたろうけどなw


101 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:09:54 ID:???
子供向け漫画の日本の歴史の昭和のくだりはさ、関東軍が黒魔道士のような悪人ヅラ
のわりには毛沢東がキラキラお目めの善人ヅラなんだよね。

102 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:10:49 ID:FkC9h5Eu
>>101 中国人乙

103 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:11:40 ID:???
殺されるくらい何だ。
当時の政治家なんてしょっちゅうヌッ殺されてたじゃないか。

104 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:12:53 ID:???
まぁ終戦時すら宮中クーデター起きたくらいだし

105 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:12:59 ID:FkC9h5Eu
>>103 そういうことをいってんじゃないんだよね

106 :101:2006/12/14(木) 15:14:35 ID:???
ちなみに、やはり政治家より軍人が悪いという論調。
松岡洋右なんかは、かなり男前に描かれていた。

107 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:15:24 ID:???
死んでも止めればよかった!
根性が足りん!貴様それでも日本男児か!

108 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:20:05 ID:???
全部栗田が悪い。

109 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:24:42 ID:FkC9h5Eu
>>107 戦争をとめろってこと?
東条がいなくても違う奴が戦争起こしてたろw

ABCD包囲網だっけ?アメリカが日本に対して三国同盟脱退と無条件でアジア諸国から完全撤退せよって訓告をしたのは。
それができなかったのだね。。
アメリカのいうとおりにしていれば日本はそれ以上戦争はしていなかったかもしれない。


110 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:26:25 ID:???
なんだこのバカは

111 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:30:26 ID:FkC9h5Eu
東条と俺とどっちがバカだ?

112 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 15:34:14 ID:MGAMJ7EW
氏根g身
氏根
死根ごみ
臣新参
神感謝 かえせ音源まりあの神しねゴミ

113 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:16:45 ID:0DCGtQ9U
>1905年に陸軍士官学校を卒業(クラス50人中42位)

これって馬鹿ってこと?



114 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:23:09 ID:???
東条の息子→
YS-11を作った人なので頭はいい
東条本人も頭は良かったんじゃ?

115 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:53:25 ID:???
東條は超々エリートだろう。
頭もさぞかしよかったと思うぞ。

東條が首相になった段階じゃ、ほぼ開戦以外の選択肢はなかったと思うが、
関東軍の参謀だったころに日中戦線拡大を政府の意向無視して強行、
際限のない戦い突入。結果、上記状況を招いてしまったという点を
考えると東條の責任は重いと思うな。

松岡洋介は日独伊三国同盟を結んでしまった張本人じゃなかったっけ。俺に任しとけとかいって。
だとすると、こいつも問題ありだな。まぁ当時(今もか?)の日本外交は相当ダメダメだった
らしいから仕方ないのかもなー。


116 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 04:30:23 ID:/k6uBrm9
頭の良し悪しと馬鹿か否かは別問題、

117 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 11:00:35 ID:x94uLW+s
>>116
50人中42位なんだから、頭は悪かったってこと?


118 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 11:16:46 ID:j/Ahffwr
カミソリ東条でググれカス

119 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:09:06 ID:x94uLW+s
>>118
具体的な数字ないの?

120 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:34:08 ID:jNAH34eI
国分佐智子あげ

121 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 04:09:06 ID:iFduw4Oz
陸士に入ってる時点で既にエリートなんだが…

122 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 05:31:59 ID:J6DrzaV2
国分佐知子

123 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 06:44:30 ID:KfWRt6F9
陸大軍刀組だっけ?

124 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 10:12:36 ID:???
ま、本当に頭がよければ首相なぞ引き受けずに予備役にもぐりこむさ。
クソ真面目という方が正しいな。

125 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 13:03:01 ID:rEIoFWEp
>>124
迷惑な真面目さだね

126 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 23:50:37 ID:???
何事も自分が管轄しないと気がすまないらしいな
民家のゴミ箱あさって食生活調べたくらいだからな
他の将官が記者に国民の生活を質問された時に
他の将官が、俺は知らん毎朝ゴミ箱あさってる奴に聞け
と言って予備役にされた話があるくらいだからな。

127 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 02:28:21 ID:???
>>126
そりゃ怒るだろw

128 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 10:40:15 ID:???
>>126
国民の投書と部下の報告が食い違っていた。
国民が飢えれば総力戦はできない。

台所の窓から侵入というのも東條の技で、
物資を横流しして、
兵士や捕虜の食事を削っている連中を摘発するのに威力を発揮した。

129 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:19:53 ID:???
これで人徳と能力があれば
後世から諸葛孔明の様だと評価されたかも知れんな。
まあ孔明も何でもかんでも自分でやりすぎと批判されてたけど。

130 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:43:11 ID:???
>>114
第一その息子に飛行機を研究するよう進めたのが東条英機自身だったからな。
先見性はあった。

131 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:11:03 ID:???

米機を撃つなら英機も撃て!

132 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:40:12 ID:qPakRPZ9
>>130
結局自分だけが可愛かったんだなw
うぜぇぇぇぇぇ

133 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:37:28 ID:???
しかし地位を利用して私服を肥やすような事は全く無かったしな。これは米も驚いたらしい。
満州でユダヤ人助けた影の功労者だったりするし人物としては立派だったと思うけどな。


134 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 01:41:04 ID:???
毎日新聞の記者に対して懲罰的な徴兵したりしなけりゃもっと評価上がったのに。


135 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 02:44:06 ID:???
>>131
よりましな人材が陛下以外で一人でも日本にいれば、
ヒデキを陥れてもいいさ。

しかし、そんな人材がいれば戦争だって阻止できている。
協調性皆無の中野や石原が首相になった場合、
どうなるか推測してみれば、ヒデキが重用された理由もわかる。
つまり、中野や石原よりすぐれていたから、
東條は首相となり、信任を受け続けたわけ。

>>134
あれは海軍に重大責任がある。

136 :悠久の『大義』:2006/12/22(金) 03:07:55 ID:???
古今にその理想人物を求むる時、年の長幼、性の区別は論ぜず、
萬人斎しく指すものは、高位に非ず、高官に非ず、蓄財に非ず、
唯々事の大小に拘らず、道のために殉ぜし忠臣義士なり、
殊に敬慕して暫くも止まざるものは、大義に殉ぜし忠烈の大士なりとす。
然り而して殉皇 忠烈の大士をして現世に蘇らしめなば如何、
而かも萬人敬拝して止まざる殉皇刹那の行持を現代に生かしめなば如何、
時流に逆らひ、権勢と闘ひ、大義顕揚に驀進したる此等忠烈の大士は、

正に当代随一の大危険人物と目されんこと必せり。

断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
もっと歴史を勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/



137 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 03:34:36 ID:ue7sfUj4
英機さんは陛下からの信任も厚かったそうだし陛下の忠臣なら
我々が文句を挟む筋合いでは無いと思うが。
ま、とにかく優秀か否かというなら、有能な官僚肌でなかったか…と思う。

138 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:41:16 ID:???
太平洋戦争が無ければ日本及びアジアの国々はすべて欧米の植民地。
戦わずして植民地になるぐらいなら、たとえ国力に差があっても戦いましょう。
と言う事で開戦に至ったわけだが、
東條元首相は運悪く開戦やむなしの時期に首相になってしまっただけで、
戦争をしたくて開戦決定したわけではない。



139 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:39:07 ID:RZCgPbky
東条=893

140 :名無し三等兵 :2006/12/27(水) 13:49:44 ID:???
>>138
どっちみち大戦で宗主国が疲弊しちまってるから独立しただろうなぁ。
まぁ日本の変わりにソ連が「帝国主義者の搾取にあえぐ同胞を解放する」
とかなんたら言って武器やら軍事顧問団やらを派遣していそうだが。

141 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/27(水) 15:27:03 ID:6lCOlRoC
東条にも日本人的な差別しない等の良い所は有ったんだろけど、靖国の戦没者への
生け贄に成る事も考えず爺さんを合祀してくれと言う孫を見る限り、やっぱアホだろ?

俺なら伊勢神宮で特別扱いしといて貰う事を選ぶ。

つうか実は孫にも嫌われてるとか?

142 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:35:39 ID:EZb7r+c6
松岡ようすけが勝手に連盟脱退したから、国際連盟を使っての
終戦工作ができなくなって、連合国が強気だった。という説もある。
連盟復帰して加盟国だったらもう少しましな終戦だったかもね。
国際連盟に復帰できる期限、2年の失効を待って、連合軍が反撃に出たという。
悪質な策略に釣られた結果でしょ。
首相が東条じゃなくても待っていたのはこの世界。
日本の空を返せ。

143 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:52:04 ID:???
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!

大東亞政策の眼目は大東亞の建設であります。
大東亞建設に関しては当時日本政府は次のような根本的見解を持して居りました。
抑々世界の各国が各々その所を得、
相寄り相扶けて万邦共楽を偕にすることが世界の平和確立の根本要義である。
而して特に関係深き諸国が互いに相扶け各自の国礎に培い共存共栄の紐帯を結成すると共に
他の地域の諸国家との間に協和偕楽の関係を設立することが
世界平和の最も有効にしてかつ実際的の方途である。
是れが大東亞政策の根底を為す思想であります。

[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <♪征け、八紘を宇と為し!
   \ <!>報\   ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ ♪正しき平和うち立てん
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\


144 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:59:14 ID:???
>>138
開戦やむなしの状況にもっていった責任者の一人。

145 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:05:33 ID:???
ドイツ軍で言えばフリードリヒ・パウルス元帥タイプか。

最終的に見たら運が悪かった人ともいえるが
終戦後、東京裁判が仮に無かったとしても、あんま良い人生を送れなかっただろうね…

146 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:39:47 ID:???
>>145
パウルスは作戦家としてはもともと評価が高い。
将帥としては問題ありだが。

東條も作戦家としては傑出しているけれど、
軍政家としても功績を挙げているので、
パウルス元帥よりは幅広い人物かもね。

147 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:51:26 ID:???
ただ、軍に政治を織り込みすぎるあまり
インパール作戦みたいなのを通すのはどうか。
どちらにしろ、政治に係わり過ぎたのが彼にとって運のツキだったかも
(本人の意思は置いてもね)

148 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:01:07 ID:qB01DAel
軍人は政治に惑わず関与せずby明治大帝

149 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:27:58 ID:???
軍政だよ

150 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:22:12 ID:???
別にヒデキが悪いわけじゃないだろ
あの状況じゃ誰が首相になっても開戦は避けられんかっただろうし

151 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:45:23 ID:EZb7r+c6
陸軍を舵取り出来る人を選んだだけ、ババ引かされたのさ。

152 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:04:41 ID:???
>>1
ハルノート受け入れれば良かったのに。たかが満州権益。
敗戦して無条件降伏よりはマシ。
その程度の計算もできないからバカな猿なんですよ。

153 :(〇m〇)/ 外してはイカンぞ!:2006/12/27(水) 22:24:27 ID:???
>147

【インド人の評価】
インドが日本の御蔭をこうむっていることは言語に尽くせない大きなものがあります。
偉大な貴国はインドを解放するに当たって、可能な限り軍事援助を提供しました。
何十万にものぼる日本軍将兵が、インド国民軍の戦友として共に血と汗と涙を流してくれました。
インド国民は日本帝国陸軍がインドの大義のために払った崇高な犠牲を、永久に忘れません。
インドの独立は日本帝国陸軍によってもたらされました。
ここに、日印両国の絆がいっそう強められることを、祈念します。

S・S・ヤダフ インド国民全国委員会事務局長、インド国民軍大尉

∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※:@*\ ♪我が同盟国に乾杯!


154 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:12:57 ID:SZ+/rKhT
チャンドラ・ボースが生きてたら…とか夢想してしまいますな。
それはともかく、東亜の欧米諸国からの解放は現在をみるに成されたと
考えても差し支え無いと思う。
しかし、その為には日本帝国の開戦と敗戦は必要であった、と考えられないだろうか
もし帝国があの義挙を起こさなければアジアに独立の力は無く
また義挙とはいえ欧米相手に日本が勝てる筈も無く、
しかし我が国が戦時に蒔いた種が発芽した…と。

また東條閣下でなくとも開戦は避けられず、軍部を抑える事のできる人材も
東條閣下をおいて他になかった、結果はどうあれ。

そして、アジアの解放という高邁な使命に尽力した多くの軍人・軍属及び銃後
の守りに備えた国民には罪は無く、またその誠に偽りは無かった、と信じている
それはインドネシアの独立を支えた多くの旧日本軍将兵や彼等が戦時中に
創設した組織に見てとる事ができる。
歴史に『もし』は許されないと言われるが、歴史をもてあそぶ『もし』
ではなく、広い視野を持ち論理的思考を持ち得るならば『もし』を
多くの道具の一つとして考えてみれば、愉しく精緻な理解ができる。
そういった観点からすれば、このスレも有用であると信ずる。

155 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:21:19 ID:jFQX86SB
>>146
ひどいなー 自分の国力と相手の国力を推し量ることが出来ない作戦家がどこに居るんだよw
相手を見ないでけんか売るのはどうかと思う。

それに・・・沢山の臣民を捨てたのもこいつ。レヴェルがスターリンと一緒。

>>153
取ったら取ったで 満州と同じく単に傀儡政権、植民地にしたかっただけじゃないんかと

156 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:21:55 ID:???
>>150

国民総火病だったし確かに誰がやっても同じだったな

157 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:35:16 ID:???
多分、本人は戦争の最後まで自分が首相でいたかったのかもね
自分が船長をしている船が、嵐に向かっていると知りつつ
それでも舵を握り続けていた、という意味では責任感も能力も感じさせるが
畢竟、流されたわけで名宰相とは言えなんだ。

158 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:36:24 ID:???
むしろ権力に固執していたという方が適切だろ

159 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:43:06 ID:???
敢えて言えば平時だったら神経質で官僚的な首相としてそれなりに過ごせただろうが
余りに悪い意味で本人の性格に状況が合いすぎたかもしれない。
悪化する世界情勢が東條本人にとって燃えるシチュエーションであり過ぎたがゆえに
抜き差しならない状況に置かれてしまうという…

160 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:58:43 ID:???
当時の首相職にもう少し権限があるか、就任当時から参謀総長も兼務してたら、また違った結果になったんだったんだろうけどなあ。東條大将もそうだけど、次の小磯大将も、統帥権の壁の所為で能力を生かしきれてないよ。


161 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:03:43 ID:???
しかし小磯大将だって
皇居を満州に疎開する事を天皇に披露したそうだから
能力的には東條より上とは思えない。

対米戦は海軍主体となるのは分かりきってるのに
陸軍軍人が首相を、ってのもなぁ

162 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 02:01:44 ID:???
>>161
能力は関係ないというか、ただ「首相」であるだけでは能力があっても何も出来ないのよ。
小磯大将の場合、東條大将が兼務していた陸相(のちに参謀総長も兼で)の資格で参加できていた大本営会議に参加できず、首相でありながらほとんど統帥に関われず、戦況すらも満足に知る事が出来なかったわけで。
最低限、東條大将がしたように首相と参謀総長を兼務しないと内閣と陸軍の統帥(戦略)を一致させる事ができず、そこまでやっても海軍の統帥には口出しが出来ないのが当時の状況。

だから、小磯大将は大本営連絡会議を最高戦争指導会議に改変して、少しでも陸海統帥部に影響力を強化しようとしたの。


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)