5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■○創作関連質問&相談スレ 20

1 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:27:08 ID:???
■○創作関連質問&相談スレ 20

・「こんな設定の小説書きたいんですけどどうですか?」から
 「この漫画(/小説/映像作品/ゲーム)の設定は正しいのですか?」まで、
 とにかく創作&妄想に関する質問はこちらで。

・ミリタリーもの以外の既存の漫画、小説、ゲーム等の作中における
 軍事関連の描写についての質問もOKです

・創作関連以外の質問はこちらへ(回転が早いので質問しようと
 思った時には次スレに移行している可能性があります)
 ●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 331
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1165610863/

・ジョーク系の質問はこちらへ
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 36
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161903058/

・その他

 創作文芸板
 http://book3.2ch.net/bun/

 ライトノベル板
 http://book3.2ch.net/magazin/

 オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するR:スレ6
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157714989/

・前スレ
 ■○創作関連質問&相談スレ 19
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162982508/

2 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:29:57 ID:???
・設定の後出しジャンケンはご遠慮願います。

・質問が的確でない場合,回答が正確であっても結果が間違っているという事態が生じます.
 初心者の皆さんも注意しましょう.
 以下,実話.

 さいとうたかを「今度新しい劇画描くんだけどさ,いま一番かっこいいライフルって何かな?」
 たかをの知り合いの軍オタ「う〜ん,今だったらM16かなぁ? 一応最新鋭だし」
 たかを「ふ〜ん.よく分かんないけどそれにしとくわ」
    ↓
 ゴルゴ13発表.
 知り合いの軍オタ「狙撃銃だなんて聞いてねーぞ!!」

3 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:30:56 ID:???
・「こんな設定の小説書きたいんですけどどうですか?」から
 「この漫画(/小説/映像作品/ゲーム)の設定は正しいのですか?」まで、
 とにかく創作&妄想に関する質問はこちらで。

・ミリタリーもの以外の既存の漫画、小説、ゲーム等の作中における
 軍事関連の描写についての質問もOKです

とありますが、魔法少女・荒唐無稽なファンタジーの話はスレッドの荒れる原因になるため
禁止します。 このスレではなく、創作文芸板あたりで聞いてください

4 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:34:44 ID:???
         ☆ご注意☆

テンプレは>>1-2までです。>>3は落書きなのでご注意下さいますようお願い申し上げます。

5 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:36:02 ID:???
>>4が落書きです。詳細は前スレみてもらえりゃ一目瞭然なので。
というか、軍事創作と魔法少女(笑 って何の関係があるのか言ってみてくれw

6 :4:2006/12/13(水) 17:39:59 ID:e4cNCwnO
関係ないよ。ただハナっからスレ違いなんだからスレ違いって言えばいいだけじゃん
何でわざわざんなテンプレ加える意味があるのよ?

つーか>>3みたいな事を書かせるのが前スレで騒いでいた連中の目的でしょうが。
まんまと乗せられないで頂きたかった。

7 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:40:56 ID:???
戦力として定量化できるだけの詳細な設定を提示できるなら論議の対象たり得る。

8 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:42:04 ID:???
前スレ959である俺としては
全部『鉄鋼弾』なレスだと思うので無視すりゃいい

9 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 17:48:11 ID:???
まぁage厨は創作関係が軍板に存在する事自体容認できない類の人間だしな。
自作自演でマッチポンプしてこのスレも消してしまいたいんだろう。
できるわけないのにね。

10 : ◆YXzbg2XOTI :2006/12/13(水) 18:05:08 ID:???
つーか以前age厨蛆虫が暴れたときも

>>7でFAだったんだけどな。
まあ蛆虫は議論が成立していないとかぬかして
魔法少女を軍事的に考察するスレ
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157847297/l50
とか立てたけどやっぱり>>7と同じ事言われて
自分が期待していたような「魔法少女は軍事的に考察不可能」
という意見は全然出なかったので火病起こして憤死してたが。


11 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:19:20 ID:???
他人を蛆虫扱いとはいい度胸だな基地外管理人

分家にタイフーンがいるから早くアク禁にしろ

12 : ◆YXzbg2XOTI :2006/12/13(水) 18:26:37 ID:???
>>11
他人を基地外とはいい度胸だな蛆虫。
言っておくが基地外と他人を呼び出したのは
お前が先ですが何か?w

そして関係ないスレで別のスレの外部板の話を持ち出すなヴォケ。

13 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/12/13(水) 18:31:52 ID:???
上まあ初質スレが次スレになったので。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 332
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166000473/

14 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:43:54 ID:???
>>12
基地外に基地外と言って悪いの?

気に入らない奴のリモホを晒し、軍板没落の原因を作り出したタイフーン一派の擁護をするなんて。

15 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:52:35 ID:???
>>14
ちょっっっっっおまっっっ勝手に没落させるなよ

16 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:58:02 ID:???
ボキの思うようにいかないなんて軍板も落ちたもんデブ!

17 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 18:58:36 ID:???
確かにタイフーンらの罪は重いな

18 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:04:12 ID:???
大体さぁ、魔法少女の軍事的考察なんて犯罪予備軍の妄想だろ

19 : ◆YXzbg2XOTI :2006/12/13(水) 19:26:18 ID:???
>>14
お前が「袋叩きになったね」とか嘘言うから
叩いていた奴は特定の一人である事実を
証明したまでですが?
蛆虫に蛆虫といって何が悪いの?

>>18
詭弁のガイドライン
8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」  

そのままだな。

20 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:27:55 ID:???
強制IDチン☆⌒ 凵\(\・∀・)マダァ?

21 : ◆YXzbg2XOTI :2006/12/13(水) 19:30:19 ID:???
それから擁護も何も全く関係ないF自スレを荒らす宣言して喧嘩売ってきたのはお前。



22 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:33:40 ID:???
>>18
何を今更。

>>19
全然わかってないな。タイフーンが嫌いな奴は軍板にたくさんいるんだ。学園島スレが潰されたのがその証拠。

>>21
タイフーンを容認した時点で自治スレや最悪板住人を敵にまわした。

23 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:37:54 ID:???
>>22
全然敵に回していないよ

軍事板 自治・削除議論スレッド
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1032455452/

24 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:41:46 ID:???
そんな閉鎖的環境が何の参考になる

25 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:43:26 ID:PeApe56+
>>22
>>24
臭えなハゲwww糞の匂いがプンプンするぜ

26 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:44:57 ID:???
皆さんバカを弄るのは面白いですが、質問者のためにそろそろ控えましょうね。

それにつけもここも強制IDにして欲しいなあ。

27 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 19:56:43 ID:???
>>26
>>25みたいな馬鹿は本当に困りますよね

28 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:00:57 ID:???
空気読まずに質問。

滑走路のない高台からレシプロ機を発進させた場合、位置エネルギーを速度エネルギーに変換させて
再び上昇する事は可能でしょうか(機体強度とかも考慮に入れて)

29 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:06:09 ID:0PL3qLCR
>>28
そりゃあレシプロ機のレベルによるとしか言えませんが・・・。

日本海軍の5500トン型軽巡は艦橋構造物の中程に格納庫と滑走台を設けて
そこから水上機を運用していました。
水上機の高性能化・重量増加によって、すぐに後部甲板にカタパルトが装備されて
そこから発進するようになりましたが。

30 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:06:23 ID:???
>>28
質問する前に自分で調べましょう。

31 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 20:21:00 ID:???
このスレでもテンプレに採用しようぜ

現在、警戒警報発令中
・現在、当スレをはじめとする創作系スレは、age厨と呼称される荒らしによる攻撃を受けております
・メル欄が【age】となっているのが特徴です(必ずしもそうであるわけではない)
・「軍板の総意」もしくは「自治スレの総意」という言葉を使う時もありますが、匿名掲示板の性質上、んなもの存在しません
・age厨は他のコテになりすまし住民を煽るような発言をします。コテハンにはトリップ推奨。不審な発言のコテはトリップチェック
・「ニュース派」「避難所派」などと住民内に派閥が存在し、かつ、派閥間で抗争が行なわれいるかのように装います。
 「〜派」というレスには注意
・「いじめ問題」や「北朝鮮拉致」などのニュース記事を貼り付け、スレの進行を妨害します。
・age厨の活動目的は、住民を煽り、スレ進行を妨害することです。反応激禁。スルーしましょう。
・コマメに荒らしレス削除依頼を。荒らしのアク禁につながることもあります

32 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 22:43:40 ID:???
今更ですが、age厨専用スレがあるので相手するのはそっちでどうぞ。

【ハリケーン】age厨を生暖かく見守るスレ【ツイスター】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1165590776/


33 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:32:41 ID:whbKbRHv
質問させてください
航空自衛隊が対地攻撃用の戦闘機を持つことを世論が認めていた場合、
現在保有の何割のF-15が、F-15Eになっていたと思われますか?

34 :sage:2006/12/13(水) 23:37:29 ID:s5lcgGlO
なんか荒れていますが・・・前スレの913です。
皆さんレスありがとうございます。

もう少し詳しく私の妄想を書かせてもらうと、
まず、真珠湾攻撃をしなかったらという仮定には、
帝国海軍は艦隊決戦用戦力偏重で畸形的に発達した戦力だといわれていますので、
これを有効活用した姿を妄想したいというのがあります。

もし、想定した戦場への米太平洋艦隊主力の誘引に成功し、
潜水艦攻撃→水雷船隊による夜襲→大艦巨砲による艦隊決戦という
戦前に漸減邀撃戦術を考案した人々の主観的に過ぎる筋書き通りに事態が推移したとします。
この時、米艦隊がその艦隊運用法が戦前のままであったとするならば、
母艦航空戦力を分散配置し、せいぜい艦隊護衛と個艦ごとの対艦攻撃にしか使用しません。
一方、帝国海軍第1航空艦隊は敵艦隊の偵察圏外に位置し、時を待ちます。
そして最終段階、両艦隊主力が決定打を与えられないまま一晩を過ごし迎えた朝、
第1航空艦隊はその全力を持って敵主力に空襲を敢行し、これに壊滅的打撃を・・・

このようにまったくもって後知恵とご都合主義の筋書きなのです。
例えば第1航空艦隊がいかにして敵主力を補足し続けるかや、
米太平洋艦隊を作戦計画通りの想定戦場に誘引する方法、
さらには、太平洋艦隊を撃滅したとしてその後のどう和平なりにっていくのか
まったく考えつきません・・・
これらの筋書きの穴とかと、解決法を教えてもらえればと思います。


35 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:38:27 ID:???
>>33
現状、空自は対地攻撃用装備の保有を制限されているわけではないかと。
F-2にも対地攻撃能力があるし、対地攻撃の任務も与えられております。

たぶん、世論うんぬん以前に、空自のドクトリンが大幅に変わっていない限り、F-15EとJの混在はないかと。
ただ、次期F-Xの候補の1つに上がっていたりするわけですが。

36 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:40:45 ID:0PL3qLCR
>>33
現状の支援戦闘機は4割くらい対地用ですのでそっちの枠にはいるでしょうね。
制空用のF-15はそのままの機数で、F-2の調達がどうなるか次第ですね。
実際にはF-4がF-1からF-2への過渡期に繋ぎとして支援戦闘機になりましたが
それがF-15EJになっていた・・・というのが設定として有り得るんではないでしょうか。
・・・予算枠は別にして

37 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:42:37 ID:???
>>33
別に自衛隊は世論に配慮して「支援戦闘機」の配備数や部隊数を決めてるわけでもないので。

まぁ今F-2を装備してる(装備する)部隊はみんなF-15Eになったんじゃない?

とはいえそんな予算はないだろうから、反って現状よりも「支援戦闘機」の装備数が
減ってたかも。

38 :34:2006/12/13(水) 23:44:34 ID:???
ちなみに、その艦隊決戦じゃ勝てなそうだし、不確定要素が多すぎるから、
より確実に太平洋艦隊主力を潰せる可能性のある真珠湾攻撃をしたという事は
一応理解しているつもりです・・・

39 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:44:59 ID:whbKbRHv
>>35
申し訳ありません
世論は、自衛隊が編成される段階からです
敵国からの攻撃を察知した直後、
先制して基地を叩き潰すことを世論が容認していた場合、
航空自衛隊がF-15を購入していく段階で、
F-15203機の内、何機がF-15Eに代わっていたのかなと思いまして
質問させていただきました

40 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:47:40 ID:???
>>33
「戦闘機枠」はそのままに一票。F-15EじゃF-15Jの完全な代替は不可能。
機体の能力も異なるし、それ以前に中の人は完全なマルチロールになれない。
保有するならば、別枠でもった方がよい。

つうか、敵地攻撃向きの強力な戦闘爆撃機を保有するからには、戦闘機、電子戦機、
偵察機、早期警戒管制機、空中給油機などなど、すべての面がかなり強化されてると
言うことにはならないかな。
つまりF-15Eを持っているという前提があるとするなら、これまでの空自とは全くことなった
組織になるのではないか、と推論できるわけ。

41 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:48:10 ID:???
>>39
その場合、自衛隊は
「ソビエトに先制攻撃を仕掛けることができること」
を設立当初から視野に入れて編成されてることになる。

それだと、戦略爆撃機と核兵器が必要になるので、思い切り歴史を
書き換えなきゃならん。

そして、空自の装備機種も、史実とは全く違っているものになって
いるだろう。

すごい手間だがそれでもやるかい?
「やります」というんなら付き合うよ。

42 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:52:46 ID:???
ついでに言うと
「ただ物語の都合上F-15Eを空自機として出したい」
というんであれば、
「FSX(2)計画が紆余曲折の結果ぽしゃってしまい、結局アメリカに
「うちのF-15Eを買え」ということでFSX(2)の替わりにF-15Eをライセンス
生産してます」
ということにして現実のF-2の調達数と装備部隊を全部F-15Eに置き換えればOK。

43 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:56:38 ID:???
F-15J×300
F-15EJ×80
F-4EJ改×120(SEAD任務も対応/後にF-2へ置き換え)
EA-8×20
E-3×10(後にE-767を追加)
KC-135×15

‥まあこのくらいあれば極東ソ連軍へのブラフにも
って、どこから金もってくるんだ。

44 :名無し三等兵:2006/12/13(水) 23:57:14 ID:???
ちうか「先制敵地攻撃能力の有る」自衛隊って自衛隊じゃないよ・・・。

それが可能ならそもそも「自衛隊」という組織自体が作られていないであろう罠。

45 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:00:01 ID:???
>>43
「敵地先制攻撃能力を保有してるんだから日本本土が戦場になることなどない」
とか言われて、陸自は戦車も装甲車も持ってなかったりして……。

あと海自が空母機動部隊持ってそうだなその世界(ぉ

46 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:02:03 ID:???
>>44
・太平洋戦争での奮戦がうまい具合にはまった
・欧州での戦争が日本にとってありがたい展開になった

結果、かろうじて条件付き講和に持ち込んで首の皮一枚で命がつながった日本帝国みたいな?
まあどうやっても収支は大赤字で、事実上の敗戦なんだろうが。

47 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:02:04 ID:whbKbRHv
>>35>>36>>40
成る程、F15は現在のまま、Eが増えた分、F-2等が削られる場合もあると……
総合力として、防衛特化ではなく、ほんものの空軍になりそうですね

>>41
舞台としては、日本は平和ボケなどしておらず、
非核三原則と他国への侵攻を禁じてはいるが、
中国やソ連を必要以上に警戒している為、
攻撃されたら即反撃できる戦力を保持することに務めている(予算上、満足いく状態ではないが)
という状態です
簡単に言えば、現在の自衛隊を攻性にしたもの、常にカウンターを狙う宮田状態とでも申しましょうかw
そんな感じです
お付き合いいただけるのでしたら、是非にお願いいたします





48 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:05:53 ID:???
>>47
あぁ、だからさ、
>日本は平和ボケなどしておらず
>攻撃されたら即反撃できる戦力を保持することに務めている
>現在の自衛隊を攻性にしたもの
その要素を満たさせると、「自衛隊」じゃなくなっちゃうわけよ。
すくなくとも1980年代とか90年代とかのではね。

とりあえず貴方の目的が、
*単に自衛隊の装備品としてF-15Eを出したい
のか、
*”戦後冷戦世界アナザーワールド”の”もう一つの自衛隊”を描きたい
のかどちらかなのかはっきりさせないと。

49 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:08:40 ID:3CjreOVT
>>48
>>*”戦後冷戦世界アナザーワールド”の”もう一つの自衛隊”を描きたい 
こちらの方です

50 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:10:15 ID:???
>>45
空母機動部隊を保有って、それこそ大日本帝国存続位のアクロバットがいるなw

51 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:13:14 ID:???
>>50
いや実際空母保有(というか供与)計画はあったわけだし。

いずれにしてもその世界では、陸自はオマケ扱いのとてつもなく
肩身の狭い存在なんだろうな…。

52 :33:2006/12/14(木) 00:18:06 ID:3CjreOVT
現在決めているのは、
第二次大戦の史実どおり
ただし日本は、敵基地攻撃能力を持っている(基本は専守防衛)
敵の攻撃を察知した場合のみ、敵基地攻撃を可能とする
こういった状況です

53 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:21:11 ID:???
>>50
いあ、あれは護衛空母やら対潜ヘリ母艦だから。
モノの性格としてはシーレーン防衛のほうに重点があって、
パワープロジェクションを行う空母機動艦隊とは、全く別物だよ。

54 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:23:14 ID:???
>>52
とりあえず、舞台が何年ぐらいの世界なのかを。

その上で>52の内容にツッコむ。

>日本は、敵基地攻撃能力を持っている(基本は専守防衛)
 少なくともつい最近、北韓のミサイル問題が発生するまで日本では
「敵基地攻撃能力」は「専守防衛」の枠を超えていると判断されてた訳だが。
社会党が健在だった頃にそんなこと言ったらそれこそ与党が転ぶ。
 それと、冷戦時代ならば「敵地攻撃能力」とはソビエトを相手にしている以上
核攻撃能力のことになる。それと上記の折合いは付きそうにないが…。

>敵の攻撃を察知した場合のみ、敵基地攻撃を可能とする
 どうやって察知するのか? という難問が。
 特に冷戦の時代だったりすると。偵察衛星なんかないし飛ばす力もないからねぇ。


55 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:23:47 ID:???
まてまて。ボーグ級からがんばれば、なんとかVTOL空母くらいに進歩はできるかもだぞ。

‥‥
あー、その程度の物だったら、ハリヤーのせずに対潜ヘリ母艦にしたほうがましか。
相手は露助だもん。

56 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:23:47 ID:???
>>49
つーか、自衛隊創設時点から歴史を弄って貴方の望む方向へ持ってゆこうとすると、
必然的に軍事費にパイを喰われて戦後の復興や経済成長は何割かは減殺されるし
日米同盟はより米の発言力が増した形のものになっているかも知れない。

…あれ?韓国軍??

少なくとも、現状の空自にF-15Eを割り込ませた形にはならないだろう。

57 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:25:57 ID:???
>>56
あと当然ながら「左翼」は公然とは存在できないよな。
史実より何倍も強力な公安警察力と、左派勢力の非合法化法制が必要だ。
となると憲法も改正してないと。

・・・ますます韓国だな。

58 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:26:51 ID:???
>>55
大蔵省が!窓に!窓に!(違

59 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:27:24 ID:???
>>55
>ボーグ級


同化しないか?

60 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:30:35 ID:???
つーわけで>>49よ、
「航空自衛隊に先制敵地攻撃能力を持たせる」
というのは、戦後の日本を根底から変えないとできないことなのだよ。

簡単なようでいて自衛隊……というか戦後日本の根幹に触れる問題
なんだわさ。

もう読んでるかもしれないけどとりあえず佐藤大輔って人の
「征途」と「遥かなる星」の一読を薦める。

これら2作品、今読むとほとんど妄想レベルで日本に都合よく歴史を
変えてるが、逆に言うと「現実とは違う攻勢自衛隊」を作るにはそのくらいの
レベルの歴史改変がいるという事だ。

61 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:35:14 ID:???
>>60
どさくさにまぎれて被害者を増やすな!(藁

62 :33:2006/12/14(木) 00:38:12 ID:3CjreOVT
皆様、レスありがとうございました
状態を作り上げるには、根幹から変えなければ無理そうですね
考えが甘かったようです

元は空自を調べてるうちに、F15多いなあ、
もしも自衛隊が敵基地攻撃能力を持ってたら、
この内の何割がF15Eになっていたんだろうというしごく単純な考えからでした
やはりどんなことでも昔があるから今があるということなのですね
勉強になりました




63 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:40:57 ID:???
ボーグだろうがカサブランカだろうが護衛空母は20ノットもでないから、
艦隊行動が大変になるのは言うまでもない。

ますます韓国軍‥

64 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:50:07 ID:???
>>63
一応日本に供与される(筈だった)のはインディペンデンス級だったかと。

これだと多分スペイン海軍と同じルートを辿ったと思われ。

・・・運が悪いとフランス海軍の道を(ぇ

「日本が攻勢的な軍事力を保有していたら?」の想定の場合、全ての面で軍事が
フランス化してるような気がするんだがこれはボージョレヌーヴォーの飲み過ぎか?

65 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:54:54 ID:???
>>64
いえ、チーズの食いすぎだと思います

66 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:55:26 ID:???
>>64
ナポレオンの呑み過ぎだろ。

67 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:56:26 ID:???
>>64
逆。

アメリカ「護衛空母、いる?」
海自「軽空母がほしいであります!」
アメリカ「そいつは無理だ。」

頬に傷のある小太り大蔵省「海自クン、どこにそんな予算があるのかな〜?」
海自「ヒィィィッ!!」

という話だよ。

68 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 00:56:51 ID:BxFMlytj
小型の海兵隊として空陸海一体の組織として発展するちう経路でありえるかも
しれませんね。

先制攻撃というより歩兵の支援を陸上の固定基地から行うという発想です。
まず小型空母を導入して固定翼機をのせたが支援には能力が不足するという
話があって、この空母はヘリ空母に転用。一方不足した対地支援のために
米海軍・海兵隊の重攻撃機の系列を購入するのですが、空中戦能力が
著しく欠けることと、できればより対艦能力があることが望ましいという考えが
あって、F-15Eへの切り替えという路線です。

海兵隊化路線でいく場合、ベトナム参戦、時期によっては朝鮮戦争参戦、そして
多かれ少なかれ米海兵隊が行くところ、ことにアジア圏へは非難の中を出兵
という形になったかもしれません。

69 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:02:18 ID:???
第二次湾岸戦争 みたいな仮想戦記でいくなら普通にありだけどな>F-15Eを空自

70 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:07:50 ID:???
あー、でも、

*何らかの国難(なんだろ?思いつかんけど)があり「日米同盟など廃棄だ!」
「押し付け憲法も捨てて自主憲法を制定し再軍備しろ!」と憲法改正、再軍備
 ついでに? 「アメリカを初めとする核の脅威に対抗するには!」と核武装

*しかしやはり共産主義には反対だし国内で社会主義運動が洒落にならなくなって
 きたので恥も外聞もなくアメリカと再び握手

*第二次大戦の反省が不充分なので貧弱な陸軍、発想がアレ過ぎる核攻撃用
超音速戦略爆撃機を複数試作し格闘戦能力はそれなりに高いがミサイル時代に
いまいち対応していない軽戦闘機主体の空軍、空母機動部隊と戦略原潜を保有して
いるが空母と戦略原潜を稼動させることで予算が尽きてる海軍

*鳴り物入りで原子力空母を建造したら、試験航海で原子炉が壊れ、以後1*年
 岸壁の肥やし

*国家財政が傾いても核戦力だけは根性で維持。でも核戦力の維持で予算が限界で
 それ以外の通常戦力がガタガタ

*湾岸戦争時多国籍軍に率先して参加するが「あんな貧弱な機甲装備で何をするんだ?」
 と米英に鼻で笑われる

*「安くてそこそこの性能」を売りに中東やアジアに兵器売りまくり。でも最近は
 中国やロシアの格安セールス品に押されて売上が・・・。


 ・・・あぁなんかすごくありそうだぞ!orz
 >全ての面で軍事がフランス化してる日本

71 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:10:34 ID:???
>>70
>*鳴り物入りで原子力空母を建造したら、試験航海で原子炉が壊れ、以後1*年
>岸壁の肥やし

 当然艦名は「むつ」だよな(ぇ”

72 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:11:24 ID:???
>>70
なんかどこかの半島の南半分にある国の未来像みたいw

73 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:28:02 ID:???
いやあそこじゃ、そこまでも到達できないからw

74 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 01:50:35 ID:???
>>70
説得力あり過ぎw

実質アメリカの傘の下なのに、虎の威を借りて覇権国ごっことかやってそう。
自慢の空母で東南アジアで弱いモノいじめかな。

でも萌えるなw

75 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:35:47 ID:???
原子力空母「むつ」か・・・・・
激しく目に浮かぶんだが orz

76 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 02:37:26 ID:???
そんなラジカルな日本だと領土問題が起爆剤になって
ドガチャガやりそうw

77 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 04:57:19 ID:???
3、4回やらかしていいかげん懲りたら東アジア共同体が実現してしまうかもなw

78 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 05:26:43 ID:???
ハムラビ法典方式で日本が何とか上手くやってる戦後世界ってどこかに無かったか?
通常兵器には通常兵器で、核兵器には核兵器でっての
しっぺ返し理論だっけ?

79 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 07:52:58 ID:???
御大のパシスト キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

80 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 13:52:33 ID:???
すみません。WW2前後のフランス諜報機関、軍系列、内務省、外務省系列どれでもいいのですが
なにかお分かりになる方(名称程度だけでもいいです)いらしたら、なんでもいいのでご教授ください。

フランス本国の内務省や国防省にもメール(英語)でたずねたのですが、的を得なかったのか
返事がきませんでした。

おねがいいたします。

81 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 17:44:06 ID:???
>>33>>62
マジな話すっと自衛隊の場合"攻撃機"カテゴリはF-15Eより搭載量が上、
F-111やB-1B級の戦術爆撃機扱い(旧海軍の陸攻に近いもの)な事にも注意な。
(この為攻撃型空母・戦略爆撃機・とあわせ国会の決議で保有に制約が掛けられてる)

あと、勘違いされがちだが空自の支援戦闘機(FS)は旧陸軍の軽戦闘機
(対地・対艦攻撃等多種の任務に加え、対戦闘機戦闘の支援にも投入可能な補助戦闘機)
扱いで、厳密な意味では本来は「攻撃機」の政治的言い換えではない。
これは対戦闘機戦闘を第一義にした要撃戦闘機≒重戦=(空自の)制空戦闘機(FI)と
対になる物で、F-15とF-16の関係みたいなハイ・ローミックスでもないぞ。

この辺は旧陸軍の四式戦と三式/五式戦の戦術的位置付けに近いと理解すればおK

82 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:05:11 ID:???
>>80 日本にあるフランスの大使館に日本語のメールを出すのが
最も手早いように思えます。

次いであるかどうかはわかりませんが、日仏文化交流協会やそれに類するもの、
例えばドイツの場合ノゲーテ・インスティチュートや英語の場合ノブリティッシュカウンセル
のようなものがあればそこへ問い合わせをするのが良いでしょう。

さらにお急ぎであればアテネフランセに入校して分かりそうな先生に聞くというのも
あるかもしれませんが正直どの程度分かるかはなんともいえませぬ。

あるいは大学などの母校のフランス文学の教授に自分のゼミ教授の紹介状を持って
教えを請うなどでしょうか。

正直言ってこのスレでその質問に対する回答があるとは期待できません。
もチット簡単な内容、例えばフランス軍がいま使ってる鉄砲は何ですか?とかだったら
皆喜んで答えられるんですけどね。

83 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:30:36 ID:???
>>81
国会の議決があったのは攻撃型兵器
(弾道弾、長距離戦略爆撃機、ミサイル原潜、攻撃型航空母艦)
核兵器運用可能なものという条件付きで攻撃機だったかな。

>>62
あと1956年(昭和31年)の政府見解で
「外国からの急迫不正の侵略により、日本が滅亡の危機にある場合において
 他に自衛の方法がないときには、敵基地を攻撃することも許される」
となっており、これが現在まで踏襲されている。

これ以上の先制攻撃は憲法問題に加え専守防衛及び先制的自衛権の
解釈論が重なる為、>>68のシチュエーションが成立する場合は
・憲法第九条が当初から存在しない
・ベトナム以前に憲法改正が為されている
かの二択になるだろうな。

84 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:32:36 ID:???
>>80
申し訳ないけど直接答えられる知識が私にはない。
英語でメール打つ位だからえらく気合の入った人とお察しする。
アメリカのアマゾンの"books"で"French Intelligence"で検索した所
http://www.amazon.com/French-Secret-Services-History-Intelligence/
dp/0374529450/sr=1-1/qid=1166088428/ref=sr_1_1/102-8357541-4618531?ie=UTF8&s=books
こんなのを見つけたんだがどうだろうか?

85 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 18:35:47 ID:???
>>84
自己レス。長すぎると思って
〜History-Intelligence/の後改行しちゃったんで
メモ帳にコピペでもして一行にしてやって下さい。

86 :80:2006/12/14(木) 20:40:56 ID:???
>82
その手は考えつきませんでした。ありがとうございます。

>84>85

その本買いました。ただ時代のくくりがスッキリしないのと、単純な組織変遷の図面乃至注釈を期待したのですが
入ってなく、なんとか拾い読みしている体たらくなのです。

お二人ともありがとうございました。

87 :80:2006/12/14(木) 20:45:31 ID:???
このような洋書の資料、今どきスキャナーで読み取ってワード(の類)にコピペしワード文書に
できるものでしょうか? そうしたら翻訳ソフトで楽ができるとおもったりもするのですが…

スレ違いだとはおもいますが、PCスキルが低くて昨今の事がわかりません。
追問になり恐縮ですが、お知恵をお貸しくだされば幸いです。

88 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 21:28:58 ID:???
できるよ。専用ソフトとスキャナがあればね。

でも翻訳ソフトはあまりお勧めしない。
翻訳機かけると誤変換や軍事用語が理解されなくて、書いている意味が真逆になることもしばしばあります

やはり何事も根気良く自力で解読するのが吉

クレヴェルトの翻訳にソフトを使い痛い目を見た馬鹿より忠告

89 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 22:45:39 ID:???
>>87
できることはできる。88の言う通りあんまお勧めしないけど。
まず、スキャナで読み込むと画像として読み込まれるので、こいつをパターン解析ソフト
(OCRって言う)つかって文字データに直さないと行けない。この段階で結構認識ミス
で誤字が出る。英文はだいぶましだけど。

で、普通のスキャナだと一枚読み込むのに何分か掛かるし、OCRもちょっとかかる。
一枚ずつこの作業を数百ページ分やる気力ある? 電子辞書引いた方がマシ。

 で、それを翻訳ソフトにかけるのだけど、ここは88の言う通り。

90 :名無し三等兵:2006/12/14(木) 23:18:27 ID:???
>>87
大学入学レベルの学力があるのなら、辞書片手に訳していった方が良い場合もある
なーに、最初は1段落1時間かかるかもしれんが、その内1頁1時間くらいにスピードアップする
それを2〜3年続ければ、新聞くらいは楽に読めるようになれる


91 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:51:57 ID:???
おまいらがモニターの前でどんな表情しながらレスしてるのか
考えるとちょっと怖いな。

92 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:56:43 ID:???
そんなことを>>91がどんな表情をしながら書き込んでいるのか
考えるとちょっとエロいな

93 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 00:57:58 ID:???
>>91
こんな顔でレスってるよ。
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/8/7882486c.gif

94 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 13:47:33 ID:???
てか、辞書もなしで毎日2時間ぐらいフランスのネット見て回るという手もある
3年ほどすればだいたいのところはわるような錯覚は得られる


95 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 22:48:40 ID:???
判った気になるだけかいw

96 :名無し三等兵:2006/12/15(金) 23:25:21 ID:???
>>87
すでにトライずみかもしれないけど、細かなノウハウを。
B5〜A4くらいのハードカバーの本の場合、スキャナーでよみこむとき300dpi以下
だとOCRソフトの判読ミス率が高くなるので、600dpi以上を推奨。2値じゃなくて
グレースケールで。
フランス語なら大丈夫だと思うけど、OCRソフトで英文変換するときには
ロシア語やドイツ語の文献はキリル文字やウムラウトの修正必須。
あとイタリック書体や太線で強調してる箇所は、たいがい修正要。

翻訳ソフトにかける場合、長文をまとめて変換するよりも短い文書ごとに
変換して内容をチェックした方が、結果的に早いと思う。

97 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 03:35:56 ID:PRmvCzDs
話題の映画「硫黄島からの手紙」を見たら、なんかやたらと海軍軍人の
中村獅堂が陸軍軍人の筈の主人公をドツいたり殺そうとしたり命令したり
しているのですが、日本軍は軍を超えた指揮権やドツキ権(なんというのか
わかりませんが)があったのでしょうか?

98 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 03:43:22 ID:???
基本的に無い
有ったらあれだけ仲が悪い陸海軍なんだから、殺し合いってーか内戦になってるだろ、フツー

99 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 08:07:06 ID:???
>>97
中村のキャラに合わせた脚色です。

100 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 09:36:35 ID:???
>>97
中村は架空の人物だけど、硫黄島のばあい指揮権が複雑だからねえ。

陸海軍の違いがあっても、海軍大尉に対しては陸軍軍曹は上級者として敬意を払う。
通常の状況下では指揮権が所属を超えて及んだりはしないけど、
あの場合、退却してきた陸軍兵卒が海軍の部隊に合流した、というみなし方をすれば、
陸軍兵卒の指揮官は海軍将校ということになる。

書面で正式に手続きしたわけじゃないから、正規の所属というわけじゃないのだが、
戦闘時の緊急の場合、所属を超えた部隊編成というのはよくあること。
(WW2末期のドイツじゃ陸海空軍にSSや警察まで加わった混合部隊が緊急に編成されており、
その場合指揮は最上級者がとっていた)

仮にあのまま斬殺され、周囲の兵士ともども海軍将校が生き残って原隊に復帰したりしたら、
軍法会議となる可能性はある。
そうなったら陸軍兵士への指揮権をめぐって微妙な法律問題になるかもね。


101 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 13:50:45 ID:???
まぁ、あの映画ではただ単に“悪役”っぽく脚色しだだけなんだろうが

102 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:20:58 ID:mcfIpbs/
質問があります。

第二次大戦にドイツがソ連に勝利した世界で、Mig-21とYak-38を名前を変えて登場させるとしたら、「Ta283フッケバインU」のような感じになるのでしょうか?

103 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:33:33 ID:???
ミコヤン、グレビッチ、ヤコブレフが何処に帰属するかで変わるのでは?
既存の航空機屋に入ればそこの名前になるだろうし、新たに建てればそっちの名前になるだろうし
ナンバーも既存の続きか新規振り直しかで変わると思われ

有り物を接収した場合には、チェコ戦車みたいに47(r)戦闘機とか55(r)戦闘機になる鴨w

104 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:48:20 ID:???
>>102
それならば283がMigー17でフィッシュベッドは383ではないか?

105 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:55:03 ID:???
ソ連が早々に負けてしまうと設計局によっては整理されてしまう予感。


106 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 15:57:18 ID:???
ドイツの敵対国や中立国に亡命する奴も出てくるだろうし‥

107 :セイラ・マス・大山:2006/12/16(土) 16:02:39 ID:???
>>103
敗戦しなきゃメッサーシュミットだの、ハインケルだのといった会社がそのまま活躍してるだろうから、
その人たちの出番は無いと思われ。

ワダシとしては、ホルテン兄弟のその後に期待。

108 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:03:25 ID:???
フロッガーのドイツ仕様は見てみたい

109 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:03:42 ID:???
スホーイとか政治犯収容所送りの連中はそのまま忘れられてしまいそうだな

110 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:33:20 ID:???
>>108
んでルーデルはフロッグフットで大暴れか

111 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:54:56 ID:???
端折り過ぎだ。
シュトルモビクだろ

112 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:56:05 ID:mcfIpbs/
皆さん返答ありがとうございました。

>>103>>107などのレスを踏まえて、設定を作ることにします。

113 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 16:59:35 ID:???
ドイツが負けないとなると
ジェットはともかくロケットに関しては物凄い差が付きそうだな


114 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:17:27 ID:???
当時のアメリカのロケット技術は民間主導というか趣味の世界ですからねえ。

115 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 17:48:07 ID:???
しかたないからコロリョフとグルシュコにアメリカに亡命してもらうか?

116 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 18:00:57 ID:???
>>115
満州で歓待されて、そこに落ち着いたりしてw

117 :名無し三等兵:2006/12/16(土) 19:45:54 ID:???
白系ロシア人が多いからねえ。
主義主張、財布が折り合えば良い逃げ場所かも

118 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:33:27 ID:???
久々にタイフーンスレ行ったら、なんだあの荒れっぷりは

119 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 00:51:37 ID:???
まあ過去レス40〜70近辺の流れと重なる訳だが
MiG21が米の戦略爆撃機に対する迎撃機として開発されている以上、史実のMiGシリーズが
そのまんまというのは無理な話だ。

120 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:19:28 ID:???
>>119
駄菓子河岸、フッケバインがMiG-15の元になってて、
更にMiG-21まで延々とその系譜であるわけで。

121 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:01:35 ID:???
またフッケバインがMig15の祖先とか言い出す奴が来た。

122 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:32:24 ID:5AF8Jz1F
『犬神家』観てて思ったので、こちらに

 この作品のように終戦直後の占領期、その後しばらくの期間を舞台にした映画を観ると、
警察(特に地方)がジープをパトカーにしているのが多いのですが、警察に米軍から供与
されたとか(あるいは、にた軍用車を使用)の事実はあるのでしょうか?

 映画の方は……悪くないけど、旧作のビデオと変わりませんよ。金田一先生

123 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:38:57 ID:/qWtXUzj
>>122
日本警察では米軍払い下げの装備を大量に貰ってそこから戦後警察を発足
させている。拳銃はガバメントとS&Wミリタリーポリスだったわけだし。

ジープも大量に貰って、主に警備部部隊(後の機動隊)と道路事情の悪い
地域でパトカーとして使ってました。
他にも装甲車とかも貰って使ってる。

それとは別に日本のメーカーでジープやトラックを朝鮮戦争用にフルコピー
(でも細部に日本独自の仕様が入ってる)したものもあり、これらも払い下げ
品、新品購入含めて全国の警察で使ってました。

124 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:45:36 ID:/qWtXUzj
>>123 に追加しとくと米軍以外、英軍の装備も大量に貰ってる。
かの有名な? 皇居前”血のメーデー”の報道写真にはイギリスの
クォード・ガントラクターが警察の装甲車として使われてるのがある。

尚ジープやトラックはデモ隊の火炎瓶攻撃で簡単に炎上するので、そのうち
機動隊の装備としては使われなくなり、払い下げの装甲車も予備部品が調達
できなくなって廃車になり、国産の装甲車(警察用語だと特型警備車)に
切り替わる。

125 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:53:27 ID:???
>>123 質問者ではありませんが、大変参考になりました。

たしか、大江健三郎の短編に米軍憲兵と通訳が山間の村にジープで乗り付けて
黒人兵捕虜虐待事件の調査にあたる話があったように思います。

また、昔は横浜のノースドッグから相模原へ朝鮮戦争やベトナム戦争のときなど、
ドラゴンワゴンに戦車をのせて持っていき修理していたそうで。

思うに日本で外国の装甲車両を日常見かける時代がかなり続いていたことが
わかります。

126 :122:2006/12/18(月) 19:26:22 ID:???
 レスありがとうございました。
 なるほど、銃はガバとかミリポリ下げてるのを見たことあるので知ってましたが、
車両も貰ってたんですね。

127 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:43:58 ID:???
>>122
海上保安庁も沿岸部見回り用に払い下げジープ使ってた。
あと武器では、同じく払い下げのトミーガンとかM1カービンとかを逃走船に対してかなり撃ってた。
なんか当時は武器使用に関して海保も世論もかなりゆるかったらしい

128 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:57:01 ID:???
少し下るが巡視船に3インチ砲積んでた時代だからな

129 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:57:17 ID:/qWtXUzj
つーか海保の船は米海軍払い下げの三インチ砲とか40mm機銃とか積んでるし。

・・・太平洋戦争の時日本機に向けてぶっ放しまくってた奴をそのまま。

130 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:14:34 ID:tbX2tjPa
問題:以前にココでケツに液体爆薬を浣腸して…な質問をしたものです。
   よーやく書く気になって構想まとめて(ハイテンション&ハイアクション ノンストップボーイズラブ超大作)執筆を始めたのですが
   浣腸自爆テロ犯が、テロリストになるイベント回想シーン(β版)で悩んでいます。
   英語の台詞を補完して、文章を完成させてください。


 アフガニスタンで、結婚式場をアメリカ軍が誤爆。
 真っ赤に染まったウエディングドレス。
 結婚式の新郎は浣腸マン(軽傷)。新婦は奥さん(重症)。
 誤爆現場にヘリコプターが飛来してきて――特殊部隊員が降下してきた。
 救助が来たかと思えば、彼らは必死で何かを探して怪我人なんて見向きもしない。
 死に掛けの奥さんを抱きかかえた新郎(浣腸マン)は、アメリカ兵に助けを求める――って、シーン。


 ……前略……
 ヤツらは何かを探していた――

「(ビンラディンはどこにいる!?)」
「(判らん)」
「(あの男にでも聞いてみよう――おい!)」

 その時だった。
 今まで助けの声に耳を貸さなかったアメリカ兵がオレに話掛けてきたのは。
 当時、英語を理解していなかったオレは、必死に妻の救助を訴えた。
 身振り手振りと、知っている数少ない英単語で――

「(お前、ビンラディンの居場所知ってるか?)」
「Me! Me is…he!! (オレ! オレ…助!!)」

 殴られた。

131 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:30:29 ID:???
>>130
仮にも創作を志す者の端くれなら、
自分のへぼい文章の推敲を他人に押し付ける様な真似をするな。恥を知れ。

132 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 00:40:17 ID:???
>>130
 アフガンでウェディングドレスもないだろ(イスラム式結婚式は知らんが)。
 米軍を悪役にしようと強引過ぎるのが頭悪い(いくらなんでも、誤爆したって分かる
状況だろ)。

133 :130:2006/12/19(火) 01:06:00 ID:???
>>132
>>131
すまん。消え去るから許してくれ。

134 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/12/19(火) 01:57:29 ID:???
>>132
地方や民族にもよりますが、別にアフガンであっても
洋式のウェディングドレスは不自然ではありません。都市部の場合は特に。
ちなみにイスラムの場合、花嫁は盛装どころか証人を2名出せば式への
出席すらしなくていいです(勿論しないというわけではない。念の為)。


135 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 02:33:54 ID:???
>>131
お前さん結構な数の職業文筆家を敵に回したと思うぞw

136 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:08:24 ID:???
>>130
お前さんの姿勢は良くない
けど、その浣腸ネタは好きなので是非がんばってくれ

何か軍事上の質問をすれば良かったんだ
ヘリの機種とか隊員の装備や動き方なんか・・・

アイデアとアイデアの間を繋げる文章を考えるのが文筆だろ?

137 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:47:10 ID:???
個人的にはカフカみたいに、「何故そうなったのかは結局最後まで判明しない」方が面白いと思うんだけどな。
だって浣腸する爆弾だぜ? インパクトがある。何処でテロするのか知らないが、例えば航空機でやるとするじゃん。

冒頭は焦ってるシーンから始まるんだよ。何か思い違いをしていた事が判明し、計画に支障を来す。
それでも強制的に実行しようとトイレにこもるんだけど、いやちょっと待て、これじゃあダメだ。と計画の穴に気がつくわけだ。
トイレの中でうんうんうなってると、他の客が来てトイレから出ざるを得なくなる。
客席に戻ってから、ようやく新しい計画に気がつくんだけど、トイレに入った客はなかなか出てきてくれない。
そしたら今度はやんちゃな子供が男のバッグに悪戯して、焦心のあまり男は子供を酷く叱ってしまい、周囲に睨まれる。
どうしよう。注目されたら計画が実行しにくくなる。なるべく早く進めなくてはと思っていたら、トイレのドアが開く音。
良かった、これで計画が進められるとトイレにこもり、薬品Aを飲んだら、浣腸するためのBを置いてきてしまっている。
急いで取りに戻ったら、その間にまた別の客にトイレに入られてしまった。浣腸する薬品なものだから人前で出来ない。
何処かで隠れてやろうと物陰に隠れるが、ケツを出したところにスチュワーデスが来て注意される。
ああ、どうしよう。と思っていたら、腹痛が襲ってくる。薬品で胃をおかしくしたわけだ。ちょうどその時にトイレが開く。
急いで入るが、どうにも漏らしそうになる。激しい腹痛に耐えながらなんとか薬品Bを浣腸する事に成功した。
冷や汗がダラダラと流れ出るほどの苦痛に耐え、しかし何処か満足げな表情で男はトイレから出てくるが、
トイレに入ってる間に航空機は着陸し、客が降り始めていた。男は脱力のあまり盛大に脱糞し、計画は失敗してしまう。

とかさ。

138 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 04:00:03 ID:???
馬鹿すぎるw
しかし紅い眼鏡を観たときの様な感動があるのも確かだ

確かサントラに「下痢」って曲が有ったよな、紅い眼鏡って
さすがに日本語じゃなくて英語でだったけど

139 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 04:08:53 ID:???
俺の>>137のイメージは、世にも奇妙な物語にあった夜行列車かなぁ。
イカのリング揚げ好きの男が、駅弁を使って独自の食べ方を実践するんだけど、
予想外の味付けで予定よりも多くご飯を消費してしまったり、予定外のタルタルソースがおかずの下から出てきて、
本来はどっちにかけるものだったのだろうとかいう馬鹿な葛藤があった上で、
全てをギリギリでクリアし、イカのリング揚げにたどり着くが、イカだと思ってたそれはタマネギでした。というヤツ。

まぁ「浣腸する時間差爆弾」自体がそういう良い意味でバカなアイテムなので、
「本人は真剣だけど、他人から見るとすげぇバカ」方式の物語の方が映えると思うね。

140 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 10:05:03 ID:???
>>132 どうでしょうね。

武装勢力といっても普段は全く関係の無い人たちが
夜こっそり集まって武器をどっかから取り出して襲撃してしまって普段は
他人の振りをして生活しているのか、

それとも、普段はなにげないどこにでもいるような茶飲み友達同士だが
夜になると武装勢力に転じるのか。

後者ならば結婚式場に爆弾落とせば武装勢力の一族郎党一網打尽なわけですが。


141 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:46:11 ID:???
少なくとも、そこがビンの住処だと思って攻撃して、なおビンの住処だと思って降下しているなら
怪我人なんて見向きもしないどころか動けそうなのはお手持ちの武器でもれなく100%無力化する気がするんだがな

142 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 14:42:00 ID:???
>>141
確信していようがいまいが、捕縛が前提だからいきなり爆撃はないだろう。
 地上部隊の派遣が間に合わず、かつ次の大規模テロ作戦実行間近とかの切迫した
状況ならともかく。 

143 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 14:55:33 ID:???
つか、爆殺なんて大雑把な真似するかね。何回か失敗してないっけ、米軍て?

144 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:16:37 ID:???
どうでしょうね。ザカウィはまさに爆殺でしたが。

フセインの場合は失敗。オマール師も失敗。ビンラディンやザワヒリも失敗したと
報じられたことがあります。

145 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:42:10 ID:???
航空攻撃だとどうしても居場所をつかんでから30分〜数時間のタイムラグがあるから、
その時間差で間一髪逃げられることがかなり多いらしい。でも他の手段だと
もっと時間がかかるからしょうがない。
タイムラグを縮めるために超音速巡航ミサイルを開発する計画もある。

146 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:27:44 ID:???
>>145 聞いた話じゃ、オハイオ級それぞれに2発くらい通常弾頭型トライデントを
積むという計画もあるそうで。

147 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:34:20 ID:???
誘導兵器積んだUAVを常に上空待機させとく、というのも
構想されてるねぇ。
まず実現するのはこっちかな?

148 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:34:53 ID:???
イスラエルにやらせればいいんだよ

149 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:39:48 ID:???
>>146
米海軍はやる気らしいけど、議会の反発を受けてるよ。
通常弾頭と核弾頭を見分ける方法がない。

150 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:44:09 ID:???
>>147 常時待機してるかは分からないけど、プレデターで走行中の車に
ヘルファイアを撃ってテロリストを殺害したと発表したことならありました。

また、UAVについてはかなり広く使われているようで、海兵隊だったかが
暴走して民間人を虐殺した疑惑のときも大隊本部のほうで当日、その現場
上空を飛ばせていたとかいう話。

自衛隊もサマワ宿営地に無人ヘリを持ち込んで周囲の人気の無い地帯の
捜索に使ってたはず。

151 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:47:40 ID:???
>>139 それ原作マンガがあるぞ。泉昌之「夜行」。「かっこいいスキヤキ」に収録されてる。

152 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/12/20(水) 00:32:50 ID:???
>>149
ピースキーパー通常型の計画だと、核弾頭型と異なる赤外線シグネチャーで
見分けさせるらしいですが、やはり難しいんでしょうかね。

153 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:42:27 ID:???
というかザカウィの場合はかなり前からアルカイダ・イラクを切り崩すための情報作戦の
道具として過度に脚光を浴びせて不和と情報が漏れていることからの
内通者を匂わせての打撃、ついで何度も拘束されかかっては逃れたことからザカウィ
自身に二重スパイ的印象を与える操作、そして最後は仲間から離れてヨルダンから
来た師匠とともに居場所を精密に突き止められて殺害という手順を踏んでいるわけで
かなり計算ずくです。

イスラエルだと家屋内ではたまに生き延びることがあるんで、車に乗ったところを
ヘルファイアでやりますが、ヘリでやるのは精密に目標が選べるのと国内すぐの
ところにありジェット攻撃機の足の速さが必要とされていないこと(レバノンやシリア
のキャンプに爆弾落とすときはF−16使う)、UAVを普段からぶんぶん飛ばしており、
組織内に情報源を確保してるらしきこと(ときどき内通を疑われた人が殺害されてる)
などがあります。

154 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:57:26 ID:eDiStGpW
タンカーやコンテナ船等の10万tオーバーの商船に潜入する場合、どのような潜入方法が考えられますか
できれば、ヘリは使用しない方法をお教えいただけませんか?

155 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:06:41 ID:???
コンテナの中に潜り込め

156 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:13:38 ID:???
>>154
夜間にボートで忍び寄り、舷側によじ登る。
停泊しているのならそれこそタラップから直接進入できるだろう。

157 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:27:13 ID:???
>>154 

電磁石吸盤とかを両手両足にくっつけて船体をよじ登る。
シュトルヒみたいな水上機で突入、タンカーと相対速度をあわせて甲板に飛び降り。
潜水艦から発進する潜水艇で船底にとりついて穴を開けて侵入。

コンテナの中に電動カッター、掛け矢、その他閉所で使っても窒息しないようなものを
準備して待機。あとは次々とコンテナを破壊して甲板上に出る。ただしコンテナ内部を
透視検査するシステムなんかもあると思うんですよね。そこらが課題かな。

マラッカ海峡に出没する海賊の事例を探してはどうでしょうか。
アロンドラレインボー号だったか、たしか鉱石運搬船が襲撃された事件があります。

158 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:31:35 ID:???
>>154
大石英司の「核物質(プルトニウム)護衛艦隊出撃す」でも嫁。

159 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:32:37 ID:???
小型船で忍び寄ってロープ銃や吸盤wで登る場合、
大型船が航行中だと船体の起こす波が結構馬鹿にならないので、
停泊中を狙った方が吉かもね。小型船の大きさにもよるけど。
マラッカの海賊は錨を下ろす穴からよじ登って来たそうだ。

忍び込むんじゃなくて強襲でもいいなら
HALOでもHAHOでも背負い式一人乗りヘリでも
派手で面白い方法はいくらでもあるんだけどね。
実際に実行可能かどうかは別として

160 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:40:59 ID:???
>>154
怪人二十面相じゃないけどさー
「最初から乗ってる」ってのがいちばん楽ちんなような気がする。
コンテナの中に食糧とか詰め込んでてもいいし、隠れるところだっていくらでもあるんだし。

161 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:48:49 ID:???
>>160 人数と冷暖房次第ですかね。コンテナの中は灼熱地獄になるでしょうから
水も必須。長く隠れるつもりならトイレも手当てしないといけません。

それと航路によってはコンテナが荒波にさらわれることもあるそうなんで
出やすい位置と安全な位置をきちっと計算しないと難しいですね。

162 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:03:08 ID:???
>>154
よくある手だと、遭難者を装って救命艇などで漂流。救助された途端、襲撃者へ・・・とか
海賊が良く使う手なのでマラッカ・シンガポール海峡あたりだと誰も停船してくれないけどな

163 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:09:20 ID:???
あっ、あとちょっと前に話題になってたと思うんですが、遭難や事故発生時の国際的取り決め
と装置がたしか船にはとりつけられてるんじゃなかったかな。

船には20人くらい今乗ってると思いますし、信号弾撃つ銃とか災害事故のときにつかう
斧(映画タイタニックにでてくる)はあると思うんですよね。

ただ、日本の船だと長は日本人でも船員はフィリピンとか東南アジア系ってのも
多いですね。そこらの意思疎通なんかも問題になるかな。

164 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:09:46 ID:???
ロス五輪のみたいな背負い式ロケットとか…乗り込んだ後は海に破棄で
航行中だと甲板まで昇りきるまでに船の方が通り過ぎちゃうかな…

165 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 22:24:02 ID:???
http://www.gen-corp.jp/GENH-4_en/

>>159で言われてる一人乗りヘリがこれですね。Uボートが哨戒用にヘリを
確か積んでたこともあったはずです。潜水艇からはどうか分かりませんが
潜水艦からなら発進、着陸できるのかな。

あっ、あと飛行船という手もあります。遥か上空飛んでれば発動機音は
聞こえないし、雲に隠れて移動すればレーダーにはひっかかるだろうなぁ。

でも制圧するのは楽ですね。機関砲でも積んでればタンカーはかなわないです。
臨検班を送り込むのも楽だと思う。ラペリング降下すればいいわけで。

166 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:09:28 ID:???
此処まで煮詰まってくると状況が曖昧すぎてもう無理だな。

>>165
飛行船は足が付き易過ぎて駄目でしょ。隠密性低過ぎ。

そもそも海上を長距離進出する能力はないし、天候にも弱い。
第一フライトプラン出してない飛行船が航路上をうろうろしてたら
何処かの戦闘機がスクランブルで上がってくるかもよ。

あと飛行船の運動能力と操縦性で航行する船舶のデッキにラペルなんて不可能。

167 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:32:03 ID:???
>>166 

足が付きやすいについてはその通りです。今のところグッドイヤーのやつと
ドイツのツェッペリンNTにスカイシップくらいしかたぶん作ってるところがないです。

海上長距離進出能力についてはありますね。昔のツェッペリンがやれた(ベルリンと
ブラジルや欧州とニューヨークを結んでいた)ので今でも作れば充分やれます。
天候が悪けりゃタンカーにしろコンテナ船にしろ航路を変えます。飛行船のほうが遥かに
速度が大きいから融通が利きます。

飛行船から船舶へのラペリングについては船の操縦性と運動性しだいでしょうが、
タンカー相手ならば可能です。また実際に飛行船が船舶を制圧した例は
朝日ソノラマの「大空の開拓者たち」にでてくるエピソードがあります。
相手はタンカーではなくて客船ですが。遁走する水中翼船やら高速艇に降りるのは無理
かもしれませんが舵を切ってから曲がるのにしばらくかかる船相手に遅れをとることは
まずないでしょう。さらにいえば飛行船の操縦者ってば船の経験がある人だったり
しますし。

168 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:01:20 ID:???
>海上長距離進出能力についてはありますね。昔のツェッペリンがやれた(ベルリンと
>ブラジルや欧州とニューヨークを結んでいた)ので今でも作れば充分やれます。

「昔のツェペリン」と今の軟式飛行船を混同するな池沼。


169 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/12/21(木) 01:08:31 ID:???
最初からクルーとして紛れ込むというのは……駄目なんだろうなあ。

170 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:27:42 ID:???
臨検装った海賊とか
臨検は本物だけど臨検要員に紛れてるとか

171 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:27:53 ID:???
>>168 昔と違って今は台風が発生した瞬間から分かるんであとは昔より
高性能な飛行船をツェッペリンが作るか、他にある構想のどれかが実るか
次第ですね。

アメリカの金持ちがシカゴやデンバーから世界クルーズに出かけたい
と思ったり、飛行機とは別な方法でラスベガスまで楽に行きたいと思ったり
すれば大型旅客型飛行船の可能性はあると思いますよ。

で、タンカーかコンテナ船乗っ取りにはステルス飛行船でもその余波で
開発されて民間に普及してくれんことには無理かなぁ。

172 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:14:05 ID:WgdJFuR8
http://ja.wikipedia.org/wiki/OTM#.E3.82.A2.E3.82.AF.E3.83.86.E3.82.A3.E3.83.96.E3.82.B9.E3.83.86.E3.83.AB.E3.82.B9
このアクティブ・ステルスとか言うのは、現行のECMでも実現されてますよね?

http://www.faf.jp/fafar/03/03_02.html#03_01
アドミラル56みたいな構造の空母って現実的なのでしょうか?


173 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:23:38 ID:???
なんでラプタンがあの形状してるか考えればわかるんじゃねーの

174 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:28:11 ID:???
そもそも空母になんでもかんでもやらせようみたいな思想が(ry

175 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:43:17 ID:???
>>172
 あの雪風邪のデザインを思い出せ。あんなの出す作品のデザインワークに、「現実的」
と問うても無意味だ。

176 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:48:38 ID:vahIbDhc
『プライベートライアン』観ていて思ったのですが、
 冒頭の墓地のシーン。同じ形の墓標がズラーッと並んでいるわけですが、あれはどんな
基準で並んでいるのですか?
アルファベット順? 埋葬された順? 軍籍番号順?
 どうやっても管理は大変ですよね。

177 :154:2006/12/21(木) 17:49:39 ID:wyYTf6b9
皆様、御教授ありがとうございます。



178 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:03:23 ID:???
>>172
アクティブ・ステルスってのは未来技術で、現状では実現のメドすら立っていない。
敵の出すレーダー波を打ち消すような電波(半位相ずらしたもの)を出せば、
レーダー波は相手に戻っていかない、という考え。

179 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 18:27:26 ID:???
>>176
記憶モードですが
戦地での埋葬は階級、人種に係わらずランダムです。
将官のよこに兵が並んでる事もあるそうです。
管理に関しては軍に専門の部署があります(WW1の病死兵も把握してる。
現地に関しても管理者がいて名前が分かれば即座に分かるようになってる筈です。

180 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:10:46 ID:???
架空戦記もののSSで、現代の米国本土が
謎の空襲に遭うという設定を考えております。
現段階の米軍はこうした有事にどの位の早さで
防衛体制に入れるものなのでしょうか。
襲われるのが主要都市か地方の田舎町か
地域にもよるのかも知れませんが。

ちなみに敵の設定はまだきちんと決めていませんが、
宇宙からの侵略ではなく、異世界から大規模な
部隊が転移してきたとか考えてみたり、現世界の
組織なら事前に察知されて手を打たれそうなので。

181 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:16:58 ID:???
>>180
とりあえずニューヨークとワシントンは常時戦闘機が即座に飛び立てる態勢で
待機している。

また、全米の主用都市の近接空港、また主要な軍と州/連邦政府の施設には
近距離対空ミサイル部隊が常時配置されてる。
空に対する備えはかなり厳しい。

陸だったらなんであれまずは警察が確認に向かう。
この辺は平時と変わってない。

海は沿岸部は沖合いを原潜によるパトロールが行われているはずだがそんなに
厳しい警戒態勢は取ってない。
ただカリブ海沿岸とカリフォルニア沖だけは密入国と麻薬の密輸を警戒して
沿岸警備隊が巡視艇と早期警戒機まで含めた航空機で厳重に監視している。

182 :謎猫 ◆V2ypPq9SqY :2006/12/21(木) 20:22:57 ID:???
>>180

空襲される場所と規模と数にもよると思うニャが
即時反撃体勢に入れると思って間違いないニャ。

まー。次元跳躍かませるような連中に現代兵器が通じるのか分からんが
物理攻撃が通じるならいずれは米が勝つだろうニャ。

てゆうか敵さん。
何を思ってアメリカのような世界でもっともケンカ売っちゃいけない所攻めるのニャろうか?
資源がほしいならアフリカの原住民とどつきあったほうがいくらか、楽だニャ。

183 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:23:08 ID:???
>>180 メキシコ国境は不法移民が多いので国境警備隊が頑張っている。が、人手が
足りないので州兵を動員したり、現役の部隊の訓練を兼ねて手伝いに行ったりがニュース
になってたと思う。

このほか主要港湾に赤外線監視装置を持った部隊が配置されてたりもしたけど
最近はどうなったんだろう。

麻薬密輸については原産国の政府を援助して麻薬業者とゲリラをかねている勢力の
掃討にも取り組んでる。

空襲についてはgoogle mapsでホワイトハウスの屋上が良く見えなくなってるあたりに
対空ミサイルがあるんじゃないかという話を聞いたことがある。いずれにせよ、911以後
は飛躍的に航空機テロに対する態勢は強化されたらしい。

184 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 20:27:52 ID:???
役に立たないと思うが。
9.11の時
8時40分 NORADにハイジャック第一報。
9時50分 最初のスクランブル。
9時52分 大統領、エアフォースワンで離陸。
10時頃? 副大統領が代理で撃墜を指示。
10時頃? ホワイトハウス避難開始。

185 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:11:20 ID:???
>>182
>アフリカの原住民とどつきあったほうがいくらか、楽だニャ。
存在が知られてしまったら、どこだろうと同じじゃない?
宇宙人の侵略なんて、大手を振って介入できるネタじゃん。場所次第じゃ、元宗主国
(フランス辺り?)が足引っ張ってくれるかも知れんけどw
 戦後利権と宇宙人のハイテク目当てに世界中が手出したがるだろう(無論、日本も)。

 だったら、最大の障害を最初にぶっ潰せば、見せしめとしても最高じゃん(昔のアニメ・
特撮の侵略者の多くはそう言って日本にやってきたw)。まあ、占領までやったのに
失敗こいた『V』なんてのもありますが。

186 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:49:36 ID:???
航空監視は空軍・州兵航空隊以外にも連邦税関警備局がP-3CにE-2のシステムを搭載した
P-3AEW「ドーム」や無人飛行船で行っている。

187 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:55:12 ID:???
日本にアメリカのデフコンに相当する物は存在していますか?
また東アジアにおけるデフコンの基準みたいなものはありますか?

188 :180:2006/12/21(木) 22:10:45 ID:???
素早い回答及びアドバイスありがとうございます。
これを聞いただけでもアメリカの軍備が
いかに強力かというのが実感できました。
流石に日本じゃこうはいかないでしょうね。

取りあえず敵の兵力は現世界よりも上回っていて
本土から遥かに離れた海上から速度や航続距離や
耐久力が桁外れの航空戦力を保有した艦隊が威嚇として
地方都市を爆撃、その艦隊だけでもアメリカと
対等に戦争できるほどの戦力を持ち、
本気を出したら沿岸部の都市はあっという間に
焦土と化す、こんな感じで妥当でしょうか。

189 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:17:29 ID:???
米国の本土防衛体制から察知されないはるかに離れた海上は別の国の沿岸になってしまわないか?
そんなところに謎の艦隊が現れたらその沿岸国から情報が(ry

190 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:18:53 ID:???
>>188
 海からくるのかよ?!
 そんなバレバレじゃん。国籍不明の艦隊が衛星や沿岸国に捕捉されないとでも?

191 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:22:21 ID:???
衛星軌道上がお勧め

まぁ、使い古されたネタだが・・・

192 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:27:21 ID:???
西海岸洋上に突如として超空間通路がおッ立ッてそこから異性体が攻めてきてもいい。

193 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:36:56 ID:???
ていうか、もういっそ、ワシントンに通路開けよ。

194 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:40:57 ID:???
侵略者は群体的生命体で、「この勢力は構成個体数が最大規模である。つまり最大の障害と
なるはずだ。」と勘違いをして、中国への侵攻に全力をつぎ込んだりするのもありだとおもう。

195 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:44:34 ID:???
というか、それだけオーバーテクノロジーなら
ありえないくらいの射程のミサイルとか装備してないんかな?

196 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:46:27 ID:???
「出所不明の艦隊が忽然と出現」がありだったら、「出所不明の戦略原潜が突如アメリカ本土に核攻撃」も‥

さすがに世界が滅ぶか。

197 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:50:52 ID:???
>>194 それ「見知らぬ明日」
さっきから突っ込もうと思ってたんだが…



198 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 22:55:55 ID:???
どうせならチベット近辺を橋頭堡にして、中国とインドを同時に侵略すれば

人外魔境大決戦にしかならなさそうだ。

199 :180=188:2006/12/21(木) 23:00:44 ID:???
いやはや全くの軍ヲタ初心者で申し訳ないです。
米国本土の空襲は冒頭の部分で使用し、その後は各国の
艦と飛行機が入り混じった海戦バトルに移行したいと
思っていたのですが(どちらかというと何でもありの
ハチャメチャなノリのネタSSだったりします)
やはり現代の世界でやるには無理がありすぎますかね。

200 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:15:51 ID:???
>>194
群体だと国って概念が無いんじゃねーか?
だから国当たりの人口よりも、人口密度とその偏差の方に食いつくと思われ

東京ピンチ orz

201 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:17:56 ID:???
海底王国と地底王国からの侵略が一番察知しにくいと思いますよ。
宇宙だと天文台で観測されちゃう可能性があるから。全く未知の航法を
使ってワープして来た場合は見つけようがないけども。

海戦については米軍の空母戦闘群のどれかがまるごと反乱を起こすとか
どうでしょうね。今のところ太平洋へ重点を置きつつある態勢なので
そこらをネタにしてパナマ運河を塞いで駆逐艦とかがこれなくして、
ついでに各地の母港施設をどうにかすると打撃があるかな。

202 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:22:09 ID:???
>>200
いあ、だから群体「的」であって「勢力」なのよ。

生存圏を単一の群体だけで占有するのは様々な面で都合が悪くなるから、
結局、分裂したり対立したりするだろう、みたいな。

203 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:23:28 ID:???
>>201
「地底王国」と聞いた瞬間、「死ねぇ!」の人が思い浮かんだ。


まあ宇宙の場合は、「降伏の儀式」あたりが参考になるかも。
残念ながら絶版だが…

204 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:25:21 ID:???
俺は「地底」つーたらミッドガルド蛇だな
西川魯介のw

205 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:27:05 ID:???
海底というと、海底帝国ホンダワラが‥

206 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:31:57 ID:???
>>202 これだけは言える。宇宙からの侵略者なら、こいつに類する画像を参考にして侵略してくる。
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0208/earthlights02_dmsp_big.jpg

…日本テラヤバス orz

207 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:38:08 ID:???
しかし改めて見直して思ったが、光=エネルギー消費=高脅威度だよな。
敵の戦略が本拠直撃なら日本列島マジやばいが、脅威度が低いあたりに一旦恒久的基地を据え付けて着々と侵略なら、>>198は割と妥当な案かも。

あとその場合、本拠地にはならんだろうが…光の海に挟まれながら真っ暗な、補助的拠点を置くのに絶好ぽい所が、なんか日本の近くにあるんですけど。

208 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:40:45 ID:???
もしその群体とやらが虫のように光に群がるとしたら・・・

209 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:59:13 ID:???
なにも可視光が基準とは限らない。
赤外線とか紫外線の可能性もあるぞ。

210 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:13:18 ID:???
>>206のは大体が照明だから、その辺でも大して差はないんじゃないかな。

赤外線なら余計まずいぞ。工業地帯とそうでない部分でよりくっきりとしたコントラストがついちまう。

211 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:16:06 ID:???
赤外線の場合、植物による反射がある。
総量からいうと太陽光の反射は馬鹿に出来ない、というかすごい。

アマゾン流域諸国危うし。

212 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:17:34 ID:???
紫外線で見ると、オゾンホールと雪で南極が目立ったりしないかな‥

こんどはペンギン危うし?

213 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:28:41 ID:???
いや反射を見てもw

赤外線放射だったら、中国とかのがすごいかも。
あすこ、エネルギー効率がすごく悪いから。

214 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 03:44:50 ID:???
実は一番明るいのはイカ釣り漁船だったりして

215 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 04:10:32 ID:???
クジラも食えずマグロも食えず、この上イカまで食えなくなったら俺はどーすりゃいいんだ

戦争反対
侵略反対!

216 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 04:28:51 ID:???
イカが食べられなきゃタコを食べればいいじゃない。

217 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 12:09:58 ID:???
>>214
漁船のライトが目立つのは、解像度の関係で大きく表示されるからじゃなかった?
 街中のライトよりは強力で目立つのはたしかだけど。

218 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:10:02 ID:???
あれは滅茶苦茶明るい。
LEDとかにすると凄まじく燃料消費量が減るのでがんばってるらしい。

219 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:19:45 ID:???
「密度」よりも「分布」だったりすると
北アメリカとヨーロッパもヤバイ。
広範囲を占領している最大勢力とか見られかねない。

220 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 23:28:04 ID:???
太陽系全体で見ると地球は異常な程の電波線源だそうですよ。

221 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:58:40 ID:???
>>220
それは電磁波の中でも特に「電波」と呼ばれる波長域の、という意味で?

222 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:54:27 ID:???
>>221
たいがいの「電波星」よりも地球の電波強度は高いらしい

223 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:59:04 ID:???
世の中にはそんなにキチガイが……

224 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:04:21 ID:???
>>223
いま初心者スレにひとりいる

225 :丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/12/23(土) 12:20:38 ID:???
>>222-224
世界中のありとあらゆる「電波さん」を狩りまくるレギオンのような生命体を幻視した。

226 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 14:11:30 ID:???
レギオンとギャオスのアイノコみたいな存在だな。

227 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:58:45 ID:2XGYAZJf
「船が七分に海が三分」というのは、実際に交わされた交信なんですか?

228 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:06:51 ID:???
「ヲタが七分に通路が三分」なら来週のビッグサイトだ罠
場所によってはヲタが十分超えてるだろうけど

ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w

229 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:33:56 ID:???
岡本喜八の映画だっけ。
史実の沖縄の部隊も発したのかな

230 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:25:54 ID:WUabO6pq
相談というよりも愚痴めいた繰言なんだけど。

こんな小説が書きたかった。
天才的な参謀と悪魔的な智謀にたけた将軍がお互いに腹を探り裏を読みあいながら戦争する話。
けど、自分の能力が足りないことがわかって諦めた。
かわりに普通の人が錯誤や誤解、過大評価に過小評価、そうしたミスを繰り返しながら普通に戦争する話をやろうかなって思って。
自分の職場での経験を踏まえて、たとえばちょっとした温度差によって重要な情報の伝達が遅れたり、些細なわだかまりで連携が取れなかったり、かかわった人間全員が危機感を覚えつつも責任も権限も定められていなかったから放置されて事態がより悪化したり。
悪意があるわけじゃないんだけど、むしろ真面目に善処しているんだが、そうした些細なミスが敵味方ともに積み重なり、そしてより大きなミスを犯しその対処が後手に回った方が敗北する。
そんな話が書きたかったんだけどね。
それって要するに間抜けが大間抜け相手に幸運にも勝つ話なんだ、と気付いたら書けなくなっちゃった。

うーん。とりあえず塩漬けにして力量がもう少し上がってから書こうかねぇ。


231 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:26:19 ID:???
>ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w

分(ぶ)は単に1%を表す単位というだけではなく広く1/10の意味(体温を計った時の○○度○分など)で使われるものなので七分と三分でも間違いでは無い。

232 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:46:02 ID:???
五分五分なんて言い方はもうしないのか…orz

233 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:57:32 ID:???
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w

?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w

234 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:37:08 ID:???
>>231
洒落にマジレスカコイイ!

235 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:39:44 ID:???
突っ込まれれば

「釣り」「ネタ」

やれやれです

236 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:43:53 ID:???
つーかさ、
「九分九厘大丈夫だ」
「何だ、一割に満たないのか」
ってやり取りは古典的揚げ足取りじゃねーの?

237 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:45:18 ID:???
どこの古典だよ

238 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:53:51 ID:???
ところで七分に三分だと、残りの九割は何が詰まってんだろね?w

239 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:02:36 ID:???
そりゃ七三に分けたんだからデコが見えてるんじゃね?

240 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:04:26 ID:???
残りの九割には愛か優しさでも詰まってんじゃねーの?(投槍

241 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:22:09 ID:XVtBxoTV
対馬から朝鮮半島へは、
水陸両用車、AAV7などで渡ることは可能ですか?

242 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:24:09 ID:???
可能は可能だろ、渡るだけなら
作戦行動として渡海できるかっつーなら_

243 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:33:41 ID:???
>>241
対馬海峡は潮の流れが速いので、キャタピラ(C)回して水を掻く程度の
推進力では渡海不能。流される。
それに河川を航行できる程度の対波力では、波に煽られて転覆するのが
オチ。

AAV7のような強力なウォータージェット推進車で、外洋航行をある程度
考慮してあるものならなんとか。

ただその場合でも数10台の単位で戦略的に部隊を行動させることは
無理だろう。
組んだ隊列を維持しながら部隊として渡海するのは難しいと思われる。
それに、いくら近いと言っても対馬海峡はそれなりの距離がある。
上陸用水陸両用車程度の航続距離では燃料とエンジンが持つかどうか。

244 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:41:20 ID:XVtBxoTV
>>242>>243
ありがとうございました
AAV7や輸送ヘリで朝鮮半島へ強襲する事は可能か?と思いまして
質問させていただいたのですが……無理でしたか

一個大隊程度の兵を対馬から朝鮮半島へ輸送するのに、
もっとも効率の良い手段とはどのような手段なのでしょうか?
やはり揚陸艦などを使用したものが一番速かったりするのでしょうか?


245 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:52:07 ID:???
>>244
どういう編成にするかにもよるが通常装備の歩兵1個大隊といったら
アメリカ海軍の揚陸侵攻艦(タワラ級とかワスプ級のこと、1隻でヘリから
装甲車戦車、上陸用舟艇まで積んだ自己完結能力のある揚陸艦)が1隻で
輸送する部隊のレベル。
というかアメリカ海軍の揚陸侵攻艦は海兵1個大隊が1隻で輸送できることを
念頭において設計されてる。
つまりは数万トンの大型揚陸艦が1隻必要になるってこと。

こうなると、今度は対馬にはそんなフネを使える港湾能力がないとかそんな人数の
部隊を地上に集結させて待機させとく場所が無いとかといった別の問題が出る。
この「それだけの部隊を作戦開始まで待機させとくことができない」というのは
例えヘリや水陸両用車で海峡渡ろうとしても同じ。

現実問題としては対馬は少数の兵力で防衛するに留め、九州から攻略船団を発進
させる方が現実的・・・というかそうするしかあるまい。

246 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:59:48 ID:XVtBxoTV
>>245
なるほど、詳細なご説明ありがとうございます
9条改正後、対馬に対半島有事用として置かれる
戦力はどの程度が妥当と考えられるのでしょうか?

247 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 02:04:20 ID:???
>>246
対馬の警備は現状がベストだと思う。
あまり大きな兵力をおくと補給が大変だし、対馬に師団規模で
敵対勢力が押し寄せて来るような状況を許すようでは日本の
国防体制として終ってる。

問題は特殊部隊の小人数での侵入だが、既に冷戦期から対馬警備隊は
対特殊部隊的運用を視野に入れて整備、訓練されているし、今なら
ヘリですぐ駆けつけられる位置に西部方面普通科連隊という特殊部隊も
いる。

なので特にこれが・・・といった改善点はないのでは。

248 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 02:11:37 ID:XVtBxoTV
>>247
ありがとうございました

249 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 03:37:35 ID:Fs2t4d7d
>>216
タコのほうが馬鹿高いです。
とつられてみるテスト。

250 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 03:57:28 ID:???
>>240 無理。絶対が付く。
沖縄で30両中2両が水没したことがある。 

251 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:37:09 ID:/FV0DXG5
映画では特殊部隊の隊員がたやすく敵兵の
首を(脊髄を)ねじ切り(へし折り)ますが
あれって簡単に誰でもできますか?
できるなら、ナイフみたいなもんを武器にするのば馬鹿馬鹿しいと思うのですが。

252 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:39:59 ID:???
>>251
できない。以上。

253 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:48:56 ID:???
つか、遊びでもやるなよ?
取り返しの付かない程度なら簡単に痛めるから。

254 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:00:20 ID:???
>>251
訓練されなければあんなに簡単には無理。

ただ殺すことを考えなければいきなり後ろから組み付いて首をねじれば
それなりのダメージは頚椎や脊髄に与えられる

255 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:03:28 ID:???
>>251
簡単に見えるのは演出上の問題もありますが
不意打ちや油断している相手だからでしょう
武器を持ってこちらを警戒している相手なら簡単にはいかないはずです
そのための武器です


256 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:56:29 ID:???
>>251
つうか、どう考えたって
「組み付いて/羽交い絞めにして首をへし折る」
よりはナイフで一突きの方が簡単でしょうが。

257 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 10:41:15 ID:vDpxA8tA
>>こうなると、今度は対馬にはそんなフネを使える港湾能力がないとかそんな人数の
>>部隊を地上に集結させて待機させとく場所が無いとかといった別の問題が出る。

 いくらなんでも場所はあるよ。対馬は人口4万人の島だぞ。この距離で揚陸艦が必要
ってのも意味不明。ヘリもLCU、LCACも岸-岸で充分に使える。

258 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:50:43 ID:???
>>257
対馬全島を自衛隊が使えるのか?
そもそも島のほとんどは山じゃん。
それと、千人超の部隊+侵攻輸送部隊への
補給はどうするんだ?
それだけだってかなりの負担だぞ?

「海峡をただ渡るだけ」なら小船でもできる。
問題は「軍事作戦」として渡れるかどうか。
あとヘリだけ、空挺戦力だけで侵攻作戦すると
悲惨なことになるぞ。それこそアーンヘムの
二の舞だ。

小船とヘリがあれば短距離侵攻作戦ができるなら
いまごろ台湾は大陸中国のものになってるわい。

259 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:18:38 ID:Qa0USsh9
質問です
F-2がF-15Eベースで開発されていたら、
現在のF-2と比べ、どの程度のスペックアップが可能ですか?
ASM-3を4発搭載とかは可能だったのでしょうか?

260 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:23:44 ID:???
>>259
対艦ミサイルの4発搭載(とその状態での充分な戦闘行動半径)は絶対条件だったから
どうにかして可能にしただろう。

対艦ミサイルの4発積める、基本型は単座のF-15E(電子機器やミサイルは日本製)
という感じになっていたかと。

ただその場合一体1機幾らになったことか、想像すると恐ろしいものがあるが。

261 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:29:03 ID:???
>>260
それでも1機200億はしないと思うが・・・。

180億ぐらい?

262 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:39:28 ID:Qa0USsh9
>>260>>261
ありがとうございました

263 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:01:29 ID:gtmCo9S7
少し未来という設定で、
F-15JにAAM4・4本とAAM5・2本というのを考えているのですが、
割合としてはどうですか?

264 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:33:02 ID:vDpxA8tA
>>対馬全島を自衛隊が使えるのか?
>>そもそも島のほとんどは山じゃん。

 戦争するって前提なら「使える」だろう。元々、対馬警備隊自体が第41普通科連隊
戦闘団の増援を前提にしてる。

 「大隊規模の野営地が確保できない島」ってのは余程小さな島だぞ。

>>それと、千人超の部隊+侵攻輸送部隊への
>>補給はどうするんだ?
>>それだけだってかなりの負担だぞ?

 質問者は陸自が現実には保有していないAAVを持ち出してきてるし、ココは
そもそも「創作スレ」だ。「策源として対馬が使えるか?」という質問なら「使
える」だし、大隊レベルで必要な機材はと聞かれれば(実際、聞いている)、「
揚陸作戦用に第一ヘリ団全力とLCAC10隻程度、補給にもLCUも10隻程度」
だろう。

265 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:06:37 ID:???
>>264
だがそれが「意味あるの?」かどうかはまだ別として、だな。
駐留部隊が対馬の防衛を目的としない(編成・装備も含め)ものなら
対馬に待機させておくより他の場所選んだほうがいい訳で。
 


266 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:56:58 ID:???
>>259
そもそも「ライセンスで作ってるじゃん」でオジャンになったから
「航空産業の育成」という観点から見ればアウトだと思われ

そもそも弄れる場所が少なそうだし、むしろ各所を効率化したりで安くなったりして

>>263
AIM-7クラスのAAMなら4発
AIM-9クラスなら4発

ちなみにAMRAAMなら最大8発だったかと思う
で、任務によって兵装は異なるから時と場合によるので。

267 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:59:25 ID:???
たぶん、佐世保と岩国にいる米軍海兵隊の規模でいいと思いますよ。

対馬から釜山にいく部隊の規模。
だから、ヘリ空母1隻 揚陸艦2隻 LCACが何隻か。それから増槽つけたF-18E/F
が1個飛行隊にハリアーが1個飛行隊。ライノは対馬空港に展開。

ヘリ空母と揚陸艦の船上で上陸部隊は待機。あとはトマホークをしこたま
かかえこんだイージス艦を横須賀から佐世保にいる奴に増援させて、機雷掃討と
対潜水艦次第ですよね。

268 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:51:45 ID:???
揚陸即応群

269 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 08:18:18 ID:???
それって所謂海兵隊そのものではw

270 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:52:40 ID:???
>>269 だって現代の上陸作戦だし、海兵隊に似るのは仕方がないです。
ちなみに韓国の海兵隊ならAAV7持ってると思いますよ。揚陸艦も
こないだ造りましたね。

271 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:01:54 ID:???
MGS3で、オセロットがマカロフでやっていた
「初弾を手動で排莢する」っていうのは、
どういうメリットがあって、どういうデメリットがあるのでしょうか?

272 :271:2006/12/27(水) 11:02:27 ID:q9tVbWSe
と、age忘れ、失礼いたしました。

273 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 12:15:40 ID:???
いいセンスだ

274 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:36:32 ID:???
マグ・チェンジをした時、薬室に弾が入ってない時に備えて初弾は
常に手で装填する癖をつけとけだったかな。

記憶、記憶、遠い記憶…

275 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:30:54 ID:gDiH0Ex9
XASM-3の技術を転用し、
艦対艦ミサイルを作成することは可能なのでしょうか?

276 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:54:59 ID:???
そりゃ、シー・スパローだって対艦に使えますし、
RAMやシー・チャパラルだって当てようと思えば当てられますがな。

277 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:14:28 ID:???
サイドワインダー食らって大破したフリゲイトがいなかったっけ

278 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:42:38 ID:???
>>277
シースパローだろ。

ちなみに小破ね。
ただ運悪く艦橋に命中したので、艦の首脳部が全滅したけど。

279 :275:2006/12/27(水) 17:51:45 ID:gDiH0Ex9
すみません。質問の書き方を間違えました
XASM-3の技術を流用して、
サンバーンのような超音速艦対艦ミサイルの作成は可能ですか?

280 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:54:40 ID:???
SSM-1BもASMの転用ですし、別に不自然な事ではないと思うが

281 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 18:18:52 ID:???
>>279
XASM-3は超音速巡航する対艦ミサイルだが・・・。

>XASM-3の技術を流用して、
>サンバーンのような超音速艦対艦ミサイルの作成は可能ですか?
 何が訊きたいのかよくわかんないんだけど。

282 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:27:10 ID:???
ようするにSS-N-22「sunburn」こと3M80/kh-41「moskit」のように
艦対艦型と空対艦型が兼用出来るかって聞きたいんでしょ。
発射用のキャニスターさえ何とかなれば艦対艦も可能なような気もするが。
最も艦載にするには小ぶりで勿体無い気もするが。

取り合えず予算で四苦八苦してるから(通った?)様子見かな。

283 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 05:08:59 ID:0cBQOQe9
ヘンな質問なんですが、

東京ディズニーランドのシンデレラ城で(地上0mと仮定)で、広島に落とされたのと
同じ規模の原爆を爆発させた場合、

*クレーターはできますか? できるとしたら、どれくらいの深さでどれくらいの
 クレーターができるものでしょうか?
*衝撃波によって窓ガラスが割れたり砕けたりする範囲は、おおよそ半径何キロ
 くらいになるのでしょうか?
*直接的な放射線障害で人間が致命的な被害を受ける(遮蔽物がない場合)範囲は、
 どのくらいに及ぶものでしょうか?
*爆発によって生じたキノコ雲は、どのくらいの距離まで見えるものなのでしょうか?
*爆発の瞬間京葉線を電車が走っていたとしたら、脱線、転覆などの被害が及ぶ範囲は
 何駅から何駅くらいまでになるのでしょうか?
*事後、いわゆる「黒い雨」は降るでしょうか?

何かやたら質問項目が多いですが、お分かりの方解る範囲で良いのでどうかご教授下さい。

284 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 06:03:06 ID:???
なんかさあ
昔ここで全く同じような質問を見たような気がするんだけど

285 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 06:23:09 ID:???
いわゆるよくある質問だって事だろ。

広島型原爆と同じなら広島の被害を参考にすればいいと思うが
地上爆発と空中爆発じゃ状況が違ってくるか。

286 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:22:33 ID:???
>>278
戦闘時だろうに、CICに艦首脳部いってなかったのか?

287 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 08:41:24 ID:???
>>283
ちょっと手元に資料が少ないですが、とりあえず。

Nuclear Weapon Effects Calculator
ttp://www.stardestroyer.net/Empire/Science/Nuke.html

288 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:25:09 ID:???
>>286
たしかアメリカ海軍が演習中に発射したのが、たまたま通りすがりのトルコ海軍艦に命中したと記憶
戦闘中でもないし、航行中ならむしろ艦橋にいるほうが自然

289 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:56:35 ID:???
演習中でも全員が艦橋に居るのが悪い!

・・・トルコの海軍さん、かわいそう

290 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:28:34 ID:???
沢「藤木くん、俺軍人になるために志望届だすから藤木くんもだしなよ」

藤木「え、僕はいいよ…」

永沢「ほらでたよ。君はそうやってすぐ面倒なことをさけようとする」

藤木「僕は別に兵隊になりたくは…」

永沢「いいからだせよ!」

藤木「わ、わかったよ、永沢くん…」

桜 「まーたあの2人もめてるよ」

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)