5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧日本軍弱小列伝について語るスレ 11

1 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:04:33 ID:???
【TOPページ】
管理人の小遣い稼ぎに使われてるのでクリック非推奨、コンテンツは>>2-3あたりにまとめてます
ttp://www.luzinde.com/

「旧軍はヘタレだ!」
「いまさら何を……」

軍事界の空想科学読本にしてスペック厨、印象操作大好きっ子な管理人
旧軍を貶めるためなら機体の世代が違ってもOK、飛ばない試作機でも出して比較し、
突っ込みを食らえば履歴も残さずこっそり訂正。先制攻撃を受ければ公開延期。
アクセス数を稼ぐためなら宣伝も辞さない素敵な運営態度などを生暖かく見守るスレです

【重要】 管理人が降臨したら、合言葉の「しましま」を言いましょう。
     現在管理人はネタ切れです。定期的に「大和編マダー」と書き込んであげましょう。


2 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:05:41 ID:???
世界最低中戦車チハ
ttp://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-ha.html
逆襲の三式中戦車チヌ
ttp://www.luzinde.com/meisaku/tanks/chi-nu.html

空飛ぶ納屋の戸 零式艦上戦闘機(前編)
ttp://www.luzinde.com/meisaku/zero/1.html 
中編
ttp://www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html
後編
ttp://www.luzinde.com/meisaku/zero/3.html

大日本帝国database
ttp://www.luzinde.com/database/main.html

ドイツ戦艦ビスマルクは世界一ィィィイイイ
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html
後編
ttp://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/2.html

世界史資料
ttp://www.luzinde.com/database/main2.html


3 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:06:24 ID:???
旧日本軍弱小列伝 【零戦後編】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127065412/l50
旧日本軍弱小列伝 その2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128060212/l50
旧日本軍弱小列伝 その3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128344024/
旧日本軍弱小列伝 その4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128791171/
旧日本軍弱小列伝 その5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1129986116
旧日本軍弱小列伝 その6
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132893021/
旧日本軍弱小列伝 その7
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1138968783/l50
【零戦は】 旧日本軍弱小列伝 その8 【ダサダサ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1147172658/l50
旧日本軍弱小列伝
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152419083/
旧日本軍弱小列伝について語るスレ 10
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1162634787/

4 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:20:29 ID:???
>>1
乙です

5 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:29:16 ID:???
   ___   チンポ    新スレです
  / || ̄ ̄|| ∧∧    楽しく使ってね
  |  ||__|| (´・ω・`)   仲良く使ってね
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
  |    | ( ./     /


6 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 21:57:15 ID:???
1000 :名無し三等兵 :2006/12/17(日) 21:51:41 ID:???
1000ならバ管理人と左翼と酷使様が死亡


7 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:52:42 ID:2wNgR6s8
廣枝音右衛門は明治38年12月23日、神奈川県足柄下郡片浦村(現在の小
田原市)で生まれ、逗子の開成中学、日本大学予科と進み、昭和3年4月23
才のときに幹部候補生として佐倉歩兵第57連隊に入隊、軍曹となり満期で除
隊後、湯河原の小学校教員などをへて、昭和五年台湾にわたり競争率100倍
という難関の台湾総督府巡査となる。
 ついで、警察官及び司獄官教習所に入所、乙科生として学び、新竹州巡査と
して竹南郡勤務となる。同郡では主に警察課勤務をしている。
 此の時代は台湾における警察官の任務として、治安維持は当然として、内地
の日本人と同等の教育・文化水準に引き上げるということで、行政面でも重要
な役割を託されていた。
 昭和十七年五月警部に昇進。新竹州竹南郡政主任勤務(新竹州警部)の時に
大東亜戦争による戦線拡大にともない台湾で結成された総勢二千名におよぶ海
軍巡査隊の総指揮官に海軍巡査として任命される。
 昭和18年12月8日朝、廣枝隊長に率いられた海軍巡査隊は、高雄港より
特務艦「武昌丸」に乗り込み、フィリピンはマニラ・ガビデ港へと向かう。廣
枝隊長は家族四人を残しての離台であった。マニラでは厳しい訓練に次ぐ訓練
のなか、廣枝隊長は常に部下の先頭に立って、励ました。そんな廣枝隊長を部
下もとても慕ったそうです。巡査隊の任務は主に物資の運搬、補給など後方支
援であったが、戦況は刻々と悪化する。昭和20年2月、マニラ市近郊に上陸
した米軍に対峙する事3週間、海軍巡査隊にも棒地雷が渡され、「これで敵戦
車に体当たりしてその場で全員玉砕せよ」と総攻撃の命令を受けた廣枝隊長は
、巡査隊の小隊長を務めていた劉維添(りゅういてん)氏を伴い、台湾人の命
を保証するよう密かに米軍と交渉する。


8 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:54:16 ID:???
ある日、管理人さんが2chを見ているととんでもない国士様に出会った!!

だつおさんの発言を根拠にチハを褒め称える国士様!
零戦はF6Fより強いという国士様!
伊400は潜水空母で超兵器という国士様!


そこで、管理人さんが国士様の目を、
覚まさせるために作ったのがあのサイトです。

だから、少しぐらいオーバーに書かれていても仕方ないのですよ。

9 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:54:26 ID:2wNgR6s8
「諸君(台湾人海軍巡査隊)はよく国の為に戦ってくれた。だが、もう
よい。戦闘の続行は不可能である。そうはいっても、今ここで軍の命令
どおり玉砕する事は犬死に等しい。祖国台湾には、諸君らの生還を心か
ら願っている家族が待っているのだ。全員、米軍の捕虜となろうとも生
きて帰ってくれ。責任はすべて私がとる。私は日本人だからね」
そう言い遺して廣枝隊長は、壕に入り拳銃で2発頭部を撃ち自決した。
昭和20年2月23日午後3時頃のことであった。享年40才。

 この一死をもって代えた廣枝隊長の決断により、海軍巡査隊の台湾青
年たち二千名は故郷の台湾に無事帰る事ができた。
その時の恩を忘れぬ台湾の部下の方々により台湾仏教の聖地である獅子
頭山にある権化堂に廣枝音右衛門隊長をお祀りして供養する式典が昭和
五十一年九月二十六日におこなわれました。
これは、廣枝音右衛門隊長の戦死の実情を根気強く調査した台湾新竹州
警友会の人々の成果です。この台湾における慰霊顕彰の動きは日本にも
伝播し、廣枝隊長の義挙を末永く語り継ぐべく「顕彰碑」の健立となって実現する。
顕彰碑の後半にはその時のことが彫られている。
「泰然自若として所持の拳銃を放ちて自決す 時に二月二十四日なり 
その最後たる克く凡人の為し得さる所
 宣なるかな戦後台湾は外国となりたるも この義挙に因り生還する
を得た数百の部下達は 吾等の今日あるは彼の時隊長の殺身成仁の義
挙にありたればこそと 斉しく称讃し此の大恩は孫々に至るも忘却す
る事無く 報恩感謝の誠を捧げて慰霊せんと 昭和五十一年九月二十六日
隊長縁りの地 霊峰獅子頭山権化堂にてその御霊を祀り 盛大なる英魂
安置式を行う この事を知り得て吾等日本在住の警友痛く感動し相謀
りて故人の偉大なる義挙を永遠に語り伝えその遺徳を顕彰せんとしてこの碑を健立す
                       元台湾新竹州警友会」
と記されています。


10 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:55:04 ID:???
8
うっせーカス

11 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:55:26 ID:???
軍事にまったく詳しくないのに、偉大な管理人様を批判する国士様wwwイタイwww

12 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:55:38 ID:2wNgR6s8
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html (や → yaに変換)
引用:酒たまねぎ やURAホームページ


昭和58年5月、小隊長をつとめた劉維添氏はかつての隊長の自決の
地であるフィリピンを訪れ、隊長終焉の地の土を集め、茨城県取手市
に住むふみ未亡人の手渡されたそうです。
(ふみ未亡人は平成元年2月10日、76才で死去)
 
  こうして広枝隊長は獅頭山の権化堂に神様として祭られ、鬼籍の
人となったふみ夫人も、広枝隊長の位牌とともに、かつての部下だっ
た新竹警友会の人たちの手によって権化堂に祭られたそうです。

以上の文章は下記の著作より参考及び引用させていただきました。

「台湾と日本 交流秘話」  許國雄監修名越二荒之助・草開省三編著
「捏造された日本史」黄文雄

 しかし、何度も書くようにどうして台湾の人たちと朝鮮の人とはこん
なに違うのでしょうか。たった、十五年の差なのですが、大きな差とな
っているようです。まあ、親日的といわれている台湾も我国の統治時代
とその後の統治時代では大きく差があります。そのおかげで、親日、反
日入り乱れているようです。台湾のマスコミは戦後に支那から逃げて来
た外省人の影響力が強く、その多くが反日というか、親支が多いそうで
す。これからは、支那の甘い言葉にだまされた台湾の人々が増えてきそうです。


13 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:56:33 ID:???
>>9
うざいよ。
スレ違いのコピペをする厨房。

14 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 22:57:08 ID:???
>>12
funわかかよwwwwwwwwwwwキメェwwwwwwwwww

15 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:10:27 ID:???
>>11
軍事にまったく詳しくないのに、軍事を扱って間違いだらけで叩かれて何事も無かったかのように履歴残さず修正して指摘されて無い部分は気付かないバ管理人wwwwイタイwww



16 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:12:22 ID:???
ぶっちゃけこのスレに来る真性酷使様なんてだつおだけだし。
このスレに粘着して自演して英国マンセーしてるのもバ管理人だけだし。

17 :名無し三等兵:2006/12/17(日) 23:20:49 ID:???
>>16
だつおさんを国士様だと…
だつおさんってネタようの共有コテだろ…
国士様が他人を国士様呼ばわりしてるし…

18 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:00:42 ID:???
管理人氏の頭の中では
「旧軍を馬鹿にしないヤシ=酷使様」
のようでつよwwwww

19 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:26:55 ID:???
マジレスすると
間違い個所が多すぎるしイミフな構成があるから修正させるよりは書き直させる方が早い。

20 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 00:42:20 ID:???
マジレスすると
書き直しても電波な内容になるからサイトごと抹消したほうがいいかもしれない。

21 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:04:30 ID:???
一式陸攻から投下します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

軍板のこの種のスレを見た社会科学系の専門家が、
「ひどいものだ」
と言っていました。

2chの軍板は政治的な意図を持った人、
あるいは在日朝鮮・韓国人の中の反日的感情を抱いた人々が、
旧日本軍や日本の歴史を貶めることで政治宣伝を企んだり
カタルシスを得たりするスレッドが多く、
そこに確かな意志をもたない「軍オタ」と呼ばれる一部の日本人層が煽られて
奇妙な共同性をかもし出している。

書かれている内容は枝葉末節な情報の披瀝でちりばめられており、
知識のない人にとっては本当らしくは見えるが、
実体は矛盾と無教養に満ちたプロパガンダ。
外部からはありありとそれが見える。
これは一種の党派オルグの手法で、ここに足を踏み入れた人々が
その雰囲気に染まり、いつしかそれを事実認識と錯覚してしまう。
実は、それが軍板のこの種のスレを流している人たちの狙い。
…ということらしいです。

22 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:06:36 ID:???
国士様国士様と宣伝文句をたれているチョン、管理人のざまをミロ。

23 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 02:07:18 ID:???
ユーモアのかけらもない、クソチョンらしいスレだ。

24 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 08:23:57 ID:???
>>21
チハスレでもみたのか?

25 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:21:59 ID:???
チハはなぁ・・・用兵側の問題だからなぁ。
正直イタリアの方が柔軟な対応してて、装備はあっちのを使ってた方が死傷者減っただろうからなぁ・・。
軍組織も政府も居ちゃいけない人が居座ってると、てき面に現場が酷い事に成るというのが旧大戦最大の教訓かもしれない。

26 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 12:47:26 ID:???
技術も金もない
ろくな装備を作れない
そんな国が大国アメリカと4年も戦ったんだからな
ご先祖様に畏敬の念をだ

27 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:07:55 ID:???
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ

Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A 左翼必死だな

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A お前日本人じゃないな

Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A お前は精神異常者だ

Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A チョンは死ね

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A お前は日教組に洗脳されている

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 万年属国で悲惨だなw

Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 北へ帰れ

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A お前には愛国心が無いのか?

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Qやはり日本は弱かったのでは
A 在日のお前は人類の敵だ

28 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:09:51 ID:DlDNSgF5
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ

これは正しいな。

29 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:11:21 ID:???
チョンが長州人や天皇陛下まで含まれるのならそうだな

でも東條は東北人

30 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:11:26 ID:???
>>28
何だお前はwwwwwwwwww

31 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:12:10 ID:???
×東條
○東条

32 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:12:48 ID:???
>>29
チョンって朝鮮人に対しての差別用語じゃないの?

33 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:15:36 ID:???
・せっかく奇襲に成功したくせに、ありもしない反撃にびびって逃げまくる
・相手はお互いに言葉も通じない烏合の集の艦隊なのにいつまでも突っ込まず砲弾と時間無駄にしまくり。挙句魚雷は味方輸送船に命中
・インド洋に出かけようと思ったら座礁で内地に帰る
・索敵機がでたらめの方位教えたせいで大混乱。あげく雷装なのか爆装なのかでもめてgdgdになってやられる
・一方的に護衛艦隊を倒したのにいもしない空母にびびって逃げて敵輸送船団取り逃がす
・こっちは空母沈んだのに「敵大形空母を大破したから引分け」と勝利宣言
・「レーダー」の存在すら知らず、「必殺の夜襲」とか言ってたくせに一方的にやられて巡洋艦沈められる
・前衛の水雷戦隊が勝手に配置を外れて陣形大混乱。挙句戦艦沈められて地上砲撃失敗
・戦闘海域にいるくせに戦闘配置にしない。あげく敵巡洋艦取り逃がして司令官更迭
・「夜間の帰還になるから」とか言って戦闘機なしで攻撃隊発進。あげく全滅して戦果微小
・かつて空母を四隻も失ったやつをまた指揮官に、そいつは陸軍のとろいのに苛立って勝手に戦闘して味方空母二隻大破

34 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:15:59 ID:???
天皇陛下即ち半島から来た朝鮮人という説があった。

35 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:16:10 ID:???
・せっかく空母九隻もそろえたのにあっという間に潜水艦に二隻も食われる。しかもその一隻は日本唯一の装甲空母
・他の艦隊がやられまくってせっかく道を開いたのに意味わからん反転。比島絶望
・やけくそで戦艦投入。敵雷撃機十機しか落とせず撃沈
・「艦隊型駆逐艦」とか偉そうなこといって、爆雷は16発しか積まない。あげく13ミリ喰らって誘爆して二隻轟沈
・船舶の分配めぐって大の大人が殴りあい。大人げ無い
・対空照準機ないくせにむやみに仰角がとれる砲を大喜びで主砲に。あげく重量増大で安定性が低下
・輸送船がぼこぼこ沈められてから慌てて護衛駆逐艦建造開始。しかも意味不明の雷装
・「長10cm砲はすごいぞ」って言っときながら建造した駆逐艦12隻。少なすぎす
・「海底空母!!」たった3機搭載でなにしろってんだよ。しかも搭載機の開発遅れに送れて実戦に間に合わず
・「日本は米本土を空襲した!!」たった一機が焼夷弾落としただけで何いきがってんだよ
・「航空戦艦」空母か戦艦かどっちなんだよ。しかも発進できても着艦できないってなんだよ。あげく一度も飛行機積まずに内地で空襲喰らって沈む
・「ビッグセブン」とか言ってたくせに意味不明の事故で轟沈。なんのためにメリーランド級三隻を認めたんだよ
・一隻は「ホテル」一隻は「旅館」こんなあだな付けられた戦艦超情け無い
・戦艦の癖に水平防御甘すぎ。ホントにドレッドノート級かよ。あげく真珠湾でやっつけたはずの戦艦にT字くらって轟沈
・終戦まで生き延びたかと思いきや、原爆の標的。しかも二回も。サラトガやプリンツオイゲンと仲良く沈む
・エンジンが生きてたくせに司令官と艦長の意思疎通不備でキングストン弁オープン。誰にも見とられずにソロモンの鉄くず

36 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:16:41 ID:???
>>32
いえ、物事の道理のわからないバカを総じてチョンと言います。

37 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:19:40 ID:???
>>36
それって江戸時代とかの言葉だろう。
今は、朝鮮人への差別用語をチョンって言うのだぞ。

38 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:20:12 ID:???
・輸送船に野砲積んで対潜兵器って何よ。どうやって攻撃すりゃいいの
・阻塞弾は対空兵器じゃねえ。嫌がらせにもなってねえ
・ガダルに昼間雷撃しかけたら陸攻の80%未帰還。防御力弱すぎ
・「空母二十隻撃沈破!!」と発表したくせに実際は一隻もやっつけてない。どんだけ水増しだよ
・「これからの戦闘機は速度だ」と言っていた、見る目のある奴をなぜか格闘重視の戦闘機の部隊長に。嫌がらせかよ。しかもそいつはブレニムごときに反撃受けて戦死
・せっかくの潜水艦を輸送に。敵輸送船団ゆうゆう航行中。使い方勘違いしてねえか
・陸軍は海軍に隠れてこっそり潜水艦建造。なんで隠すんだよ。
・さんざん夜間空襲と戦ってきた指揮官の意見を中央ではキチガイ扱い。でもそいつの言ってる事が正しいとわかると「ただちに二式陸偵全機を改造、月光と命名せよ」。調子良すぎ
・軍命令に反して師団長が勝手に撤退。師団長キチガイ扱いで即時予備役
・「国力維持には民間輸送船300万トンが必要」って言ってたくせに開戦から終戦まで一度もそのトン数を確保できず。終戦時はたったの50万トン
・玉砕覚悟して無線機ぶっこわした部隊に「よく戦った」って打電。遅すぎ。

39 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:21:12 ID:???
・どう考えても時代遅れの仮想巡洋艦いっぱいつくっていい気分。結局何にも使えずに輸送船に改造し直し。何考えてんだよ
・主要銃の口径が完全不一致。しかも小銃まで二種類。輸送力ないくせに何やってんだよ。
・こっちがボルトアクションなのに相手はセミオート。どんだけ火力違うんだよ
・せっかくの擲弾筒なのに照準機皆無。使い慣れてる奴死んだら誰が使うんだよ
・各国がベルト給弾を採用する中、糞古い保弾版式重機関銃。資源節約にもほどがある
・しかもその重機関銃の発射速度オソス。一分毎250発って少なすぎ。MG42の四分の一以下しかねえ
・何が狙撃銃だよ。たまたまよく当たる奴に照準機つけただけじゃねえか
・装甲12ミリしかねえ軽戦車を差して「日本の最優秀戦車」って何よ。そんならそれでM4撃破してみろよ
・何あの鉢巻みたいなアンテナ。手すりかよ?
・対空砲を戦車の主砲に改造。ドイツを丸パクリじゃねえか
・しかもその戦車の装甲、紙やすりで削れちゃったらしいぜ
・なんで大戦末期に意味不明の多砲塔戦車なんか作るんだよ。その37ミリ砲は砲兵に回せよ
・口径20ミリのくせに対戦車砲名乗るのかよ。ノモンハンですら通用しなかったじゃねえか
・日露戦争のころの野砲を大真面目に使ってんじゃねえよ。射程延ばしたって威力変わらねえよ
・廃艦になった戦艦の主砲ゆずってもらって「わーい要塞砲だ」とか喜んでんじゃねえよ。その砲の維持費どんだけかかると思ってんだ
・そもそも砲作ったって運ぶ能力ねえだろ。人力で運べってのかよ
・「M4を撃破できる野砲」とか調子こいてた自走砲は比島目前で海の藻屑。写真に残ってる奴はどっから持って来たやつだよ

40 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:22:22 ID:???
・たった四機の戦闘機のために上陸作戦頓挫。山口の空母二隻に助けてもらってやっと上陸
・落下傘降下しても武器回収失敗。拳銃だけで戦えってのかよ
・落下傘で降りたけど、地上を歩いてた部隊の方が先に敵と戦いました。それじゃ何のために飛んだんだよ
・最後の空挺作戦は敵飛行場への強行着陸。しかもけっこう戦果上げてる
・新しく作ってもらった空挺用の折りたたみ銃、命中精度悪すぎ。当たんねえ銃意味ねえ
・いざ決戦だと思ってたら、県知事は内地に逃げちゃいました。なんだかんだと言い訳して帰ってきません
・いままでさんざん威張り散らして、ガダルの災厄の要因になったのに、終戦後国会議員になっちゃいました。今でも石川県では神様です。しかも最後は東南アジアで行方不明
・「戦闘機の神様」って呼ばれてたけど実は一度も戦地を飛んだことありません。でも国会議員になれました
・真珠湾でさんざん殺しておきながら、戦後にクリスチャンの伝道師になりました。ちょっと待て
・海軍のトップクラス、終戦後は日雇い労働者。超大転落人生
・陸上機はてんで駄目なのに水上機だけはやたら発展。世界最高の飛行艇、水上攻撃機、水上爆撃機、潜水艦に積める飛行機。そんなとこに乏しい国力回してんじゃねえよ
・「陸軍の航空隊をソロモンに回してくれ」「やだ」「なんで?」「俺たち海の上飛べない」ホントに飛行機乗りかよ
・いよいよ飛行機が足りなくなると、前時代の複葉機まで駆り出す。九六艦爆で突っ込まされる身になれよ
・最後には、ブリキと紙でできた飛行機まで作りやがった
・↑の製作者いわく「低コストで作れる軽爆撃機」嘘つけよ。これで生還できると思ってるならてめえやってみろよ

41 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:23:14 ID:???
・さんざんインドの英雄をひっかき回し、終戦直後に事故で死なせる。どんだけインドに害与えてんだよ
・日本の誇る大型潜水艦、全没までの所要時間約60秒。Uボートの二倍かよ。敵飛行機にやられ放題だっつの
・船も飛行機も足りないから、漁船を使って哨戒。武装もなしに死んでいった船員の身になれよ。
・しかも、漁船が決死の通報をしたにもかかわらず本土初空襲防げず。あんだけ時間あったのになにやってんだよ陸軍
・海軍戦闘機乗りが誇る左ひねりこみ。でも実戦では役に立ちません
・熟練の工員がみんな引っ張り出されて、エンジン作ってるのは女学生です。こんなエンジンで戦えるわけねえ
・いつまでたっても雷電が完成しねえ→しょうがねえ、零戦で出撃だ→全滅。この繰り返しで何人パイロット亡くしたよ
・B29落とせないからって、40ミリ積むのかよ。翼がもたねえっつの
・ドイツに行った潜水艦、ろくに帰ってこねえ。五隻行って、戻ってきたの一隻だけかよ。便乗者何人死んでんだ
・開戦初日、零戦があやうく九七重爆を攻撃。陸海の連携とれてないにもほどがある
・ハワイ近辺にいた潜水艦、結局敵を一隻も食えませんでした。逆に一隻やられちゃった
・しょうがないから、アメリカ西海岸にまででてって輸送船沈めました。どんだけ八つ当たりだよ
・いつまでたっても潜水艦にレーダー積みません。敵のレーダー射撃にやられ放題です
・シュノーケルもつきません。充電するときはちゃんと浮上しましょう

42 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:23:57 ID:???
・ガダルの船団護衛、陸上機が届かないからって水上機にやらせんのかよ。零観で護衛される身になれよ
・いつまでたってもターボエンジン完成しません。与圧コックピットも。高度1万に行ったら北極くらい寒いです。しかも死にかけた金魚みたいにあっぷあっぷ
・ぜんぜん意味のない僻地の空襲やったら、零戦鹵獲されちゃいました。弱点モロバレ
・パラシュートのバンドを地上に置いて出撃。命を軽んじるにもほどがある
・なんで飛行機に乗るのに日本刀持ってくんだよ。磁石狂うだろ
・艦攻の機銃はいつまで経っても留式かよ。7ミリの豆鉄砲で何ができんだよ
・陸攻の機銃を20ミリにしてる重量の余裕あんなら、すこしは防弾しろよ。ゴムくらい仏印で採取できんだろ
・ジャワで陸攻が沈めたっていう「空母」な、あれ水上機母艦だよ。むかしは空母だったけど
・艦爆についたあだ名は「救急棺桶」次世代機は凝り過ぎた設計で飛びやしねえ
・なんでライセンス料を陸海軍が別々に払うんだよ。ヒトラー総統曰く「日本の陸海軍は敵同士か?」
・機銃くらい共有しろよ。なんで陸軍の船は20ミリで、海軍の船は25ミリ積んでんだよ。しかも所属が変わったときにはわざわざ機銃取り替えてるし
・ミッドウェイで空母がやられたからって、腹いせに重巡を突っ込ませるって何だよ。栗田の武勇伝がまた一つ増えたぜ
・「戦艦二隻の砲撃で飛行場を破壊した」って言われてるけど、翌日そこから飛行機飛んでるし。しかも遠くの基地からB-17まで来てやがる
・三式弾の評価いくらなんでも高すぎ。VTのほうがよっぽど強いって。ヴォフォースにはマジかなわねえ
・「機銃を増設」って甲板に載せるだけかよ。それじゃ機銃掃射でいっぺんにやられちゃうだろ。しかも駆逐艦は主砲降ろしてるし。それで艦隊決戦のときどうすんだよ

43 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:25:15 ID:???
>>33
>>34
>>38

管理人氏、久々にがんばったな。ネタ乙
分担して訂正していくか。

まず、陸軍潜水艦は海軍に隠れて作ったんではないよ。
勉強汁。

44 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:25:19 ID:???
・連合艦隊の旗艦が軽巡かよ。どんだけ弱体化してんだ
・しかも最後は慶応大学に司令部作ってるし。河童が陸に上がってどうするよ
・八八艦隊は戦艦がおっつぶれた癖に、なに軽巡だけはいっぱい作ってんだよ。いざ開戦の時にどいつもこいつも旧式化してんじゃねえか
・重雷装軽巡。結局一発も撃ってねえし。なんでスラバヤん時にいねえんだよ
・なんで新造の軽巡にあんまり対空砲積まねえんだよ。しかも国民には存在すら内緒
・コスト削減のための小型軽巡は、「凝りすぎて予算がかかっちゃいました」本末転倒。しかも名前がメロンじゃん
・なんで軽巡が潜水艦隊の旗艦やってんだよ。お前潜れないだろ
・軽巡の主任務が輸送かよ。しかも駆逐艦からは足手まとい扱い
・日本の重巡、いくらなんでも艦橋太すぎ。友鶴から何学んだんだよ
・一万五千トンの船体に15センチ砲15門。どんだけDQNな軽巡だよ。条約すり抜けだってのがバレバレだっつの

45 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:27:08 ID:???
>>43
どれもこれもバ管理人の文体とはとても思えんぞ…

46 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:28:08 ID:???
>>39
>>40
>>41
>>42
管理人氏乙といったが、後のほうは質が下がったな。

47 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 14:31:24 ID:???
アメリカを100とした日本の実質GDPの推移

1938 1939 1940 1941 1942 1943 1944 1945
21.2  22.7 21.7  18.6 15.4  13.0 11.5  6.0

ははは^^

48 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 14:32:05 ID:???
「三八式歩兵銃殿、悪くありました」

三八式歩兵銃の手入れを古参兵が検査し、
手抜きをあら探しして「三八式歩兵銃殿、悪くありました」と謝罪をさせたりと、
三八式歩兵銃に象徴性を持たせた。

アメリカ軍の太平洋戦争時の新兵の格闘戦教育に
「日本軍の兵士は銃剣を神聖視して片手が常にふさがっている。だから目に指を突っ込め。
それから刺せ」と教えていたそうである。

ははは^^

49 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 14:53:55 ID:DlDNSgF5
>>29
違うよ、チョンが調子に乗って支那内地に移住して
支那人民といざこざを起こして殺されたりしたせいで戦争が起こったからだよ。

50 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 14:55:30 ID:???
日本軍は弱小か?否か?

ふー、びっくりした

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。
だって、戦前の日本は貧国弱兵だものね。これからもずっと日本は他国の傀儡なのだしね。
この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、戦前の日本軍を、みんながどんなふうに感じているのか、
それが探りたくてこのスレを立てたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい旧軍賛美・管理人さん否定のレスばかりだった。
なぜなのかしらん? 
というわけで、今回は多数を占める「日本軍は弱小では無い」派からいってみよう。

「チハ戦車でM4シャ−マンを撃破するのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。
「都合のよい資料だけを元に、旧軍を弱小といいながら、
自分に都合の悪い資料を無視する管理人となぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・旧軍人さん)。
「日本が欧米列強に比べ優れていなかったに決まっているが、日本軍をそこまで批判する必要はない」(海軍在住・匿名さん)。
「魔女裁判ごっこのような批判ならいらない。陸軍・海軍は必要があれば批判し、なければ客観的に観るくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・憂国さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
旧日本軍は管理人さんの言うほど弱小ではないから、批判する必要はないというもの。
それ、ほんとなのかなあ。

今回のこたえは数字のうえでは「日本軍は弱小では無い」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本軍は弱小な土人の軍隊。

51 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 15:03:47 ID:???
国士様板に、
「ヨーロッパ戦線で無敵だったアメのシャーマン戦車が日本軍相手には全く通用しなかった」
とか電波カキコミがあったので
「ドイツ軍相手には全く通用しなかったアメのシャーマン戦車が太平洋戦線では無敵だった」
ということを教えてあげたら「反日軍ヲタ」扱いされたよ……。

52 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:09:06 ID:???
>>33
・ありもしない反撃だとどうやって分かる?
・突撃して沈められたりしたらまた批判するんだろ?
・座礁ぐらいでガタガタぬかすな。
・後知恵乙
・居もしない空母などとどうやって判断するのやら。
・まぁ、引き分けは引き分けか。勝利宣言だとしても、そんなのどこの国でもやってる。珍しいか?
・第一次ソロモンでは連合国が一方的にやられてたがなw
・当時はGPSなど無いからな。夜間の陣形維持がどれほど大変か考えてみ。
・あれは更迭もやむなしか。
・それ何処の話か分からん。どこの戦闘だっけ?
・敵の空母の存在を察知したらそっちを優先するのが普通。


53 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:10:33 ID:???
>>49
通州事件などで日本人が頃されたからキレた日本軍がシナ侵攻開始したと東アでもよく聞くけど?
大陸には日本人は関与してないのなら満州国は日本人の臣下に過ぎない朝鮮人が作ったの?

54 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:22:10 ID:???
通州で対支感情が凄く悪化したが、開戦の直接の原因じゃない。
まあ、殺された人の半分は朝鮮系日本人だったらしいぞ。

55 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:23:11 ID:???
>>35
・で?
・空母を求めて北上した。だから何?
・戦艦投入するか内地で沈められるか二つに一つ。
・当たり所が悪かったんだろ。
・まぁ、大人げない。
・だから何?
・護衛のみに特化したような艦を造る余裕など無い。
・長10cm砲は精密品。何隻造りゃ満足するんだよ。
・複数艦で運用する予定でしたが何か?
・風船爆弾ってのもあったよな。まぁ、アレもある意味無差別爆撃だが。
・水上に着水させてクレーンで回収するはずですが。
・あの事故なんだったんだろうな。
・それは主観に過ぎんな。んなモン人によって異なる。
・T字喰らったら沈むだろ。
・賠償艦として引き取られたからな。どう使うかはあちらさんの勝手。
・機関が生きてりゃ絶対に帰れると思うのか?

56 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 15:27:50 ID:???
キングストン弁wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

57 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 15:33:36 ID:???
>>54-55
嘘をつくな国士様め!

58 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 16:11:15 ID:cMZJG40t
・この書き方
・ウザイ

59 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 16:12:13 ID:???
>>55
>・で?

で?だってさwwwwwwww
笑えるwwwwww

60 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 17:52:31 ID:???
わかった!技術面では叩けないんだから
「大和は空母時代を読み切れなかった失敗作」って書けば良いんだ!

てゆーか今日の地元新聞に書いてありましたよはい。
ツッコミどころは言わずもがな

61 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 18:20:00 ID:???
>>60
つかよ、今までの流れ見れば、日本の戦略構想と戦術思想が未熟かつ
時代錯誤つー方向に持ってくのが、あのサイトでも必然で自然だと思うが。
技術的な面は枝葉でないの。

62 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 18:27:43 ID:???
>>60
ぷっwww具体的に管理人様に反論しろwww

63 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 18:38:59 ID:???
>>60
いや、単に五十六が無能だったので使い方が下手だったんでしょう。


64 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 18:40:29 ID:???
>>63
五十六〜??

65 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:15:59 ID:???
管理人がキモイのはガチ。

66 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:27:55 ID:???
日本が負けたのはガチ

67 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:31:57 ID:???
まあ管理人がキモイ事と何の関係もないんですがね。

68 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:34:49 ID:???
>>62
あんまり稚拙に煽るな。
ネタが育たないので話が発展しない。

管理人氏も住人も、みんなが不幸になる。

69 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 19:37:13 ID:???
プゲラwwwwwwww

70 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:40:10 ID:???
熟練した雷撃機のパイロットを複葉機に乗せる

戦車に75mm,76mm,76.2mm,77mmという殆ど同じ
口径の砲を4種類並行して使った。

海軍でも駆逐艦の主砲に13,3センチ、12,センチ、11,4センチ、
10,2センチ、米製12,7センチの5種類を使用した

1939年開発開始のイギリスのMK.Vカベナンダー戦車は
エンジンにイタリア製のフィアット・メドースガソリンエンジンを採用した。
しかしエンジントラブル続発で開発元に解決方法を相談しようにもイタリアは敵国
気温10度で30分稼働させただけでオーバーヒートする完全な失敗作
それを1365輌も生産する。
生産された車両は1台も実戦に使われる事はなかった。

71 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 19:41:34 ID:???
水道管をショート・リー・エンフィールドライフルと同じ長さに
切断し、大量に余っていたそのライフル用のバイヨネットを溶接して作られた、
「槍」も生産した。
数千本生産されたそれは、1950年代に入ってもホームガードの武器庫にあった。

本土防衛用に、英国は対戦車攻撃隊を作った。
チームは3人。
1人目が丈夫な鉄棒、短く切った鉄棒を持ち、物陰から戦車の起動輪目がけて
投げ込む。すると戦車が止まる(はず)。
2人目がすかさず、毛布を止まった戦車のキャタピラ目がけて投げ込む。
3人目はバケツに入れたガソリンを毛布にぶっかけ、2人目がマッチとか信号用
ピストルでガソリンに着火させ、その間にチームは逃げる。
これで戦車は炎上する(はず)。


主力対戦車砲であり、戦車砲であった2ポンド砲を1944年まで生産する。

真似したけど上手くできない。
管理人は偉大だな

72 :だつお:2006/12/18(月) 20:34:11 ID:u7r2iKB0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1156333364/l50
大陸打通作戦〜大地を駆ける3000`の雄叫び

中国人をチンピラゴロツキと呼ぶことに反対な香具師は居るか?

ならば中国人がチンピラゴロツキでないことを学問的に証明しろ。
1944年の大陸打通作戦で皇軍に連戦連敗3000キロにドツキ
回された事実を、どうやって否定すればよいのだ?

1944年はオーバーロード・バグラチオン作戦で世界反ファシズム
連合軍が勝利に向かって進軍する時期であって、戦略的後退などして
いる場合ではなかったはずだ。中国だけが戦略的撤退などというやり方が、
国際社会の場で(というよりは東京裁判連合国の場で)受け入れられた
とでも思ってるのか?

結局「抗日戦争」なるものは、チンピラの群れが金目のものを奪って
我先に国外逃亡するための、看板だけの空作文にすぎなかったのだ。
皇軍が中国大陸でやったことは正義の戦いであったとこれで証明される。

それとも皇軍の航空技術はシュバインフルト防空戦が児戯に等しく
なるほどの優れた防空システムを完成させて、米四発重爆をバタバタ
撃墜しまくって米陸空軍の介入を無効化したのか?

つか、チンピラゴロツキを救うためにアメリカだってそこまで真剣
にやってたかどうかも疑問なんだがな。

73 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:50:24 ID:???
だいたい、
当時の国連加盟国が60数カ国あって日本は国力でも戦力でも上位一割に入るのに
なんで「弱小」なんだよ?
残りの60カ国の立場はどうなるんだよww

74 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 20:53:10 ID:???
>>73
はぁ?
日本は世界でビリだ!!

75 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:55:37 ID:???
チョンが大喜び、大活躍のスレですね。
国士様と口にしているのは全て韓国人と思って差し支えありません。
かれらは「猿」という言葉も日本人に対して用います。

76 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:55:39 ID:???
>74
名前まで変えてバ管理人様、お忙しいですなwww
残り60カ国の立場も考えてあげてww

77 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 20:59:10 ID:???
この脳みそを使ったとは思え無い文章は、管理人以外誰にも真似出来ない

78 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:00:08 ID:???
>>74
バ管理人の言うとおり日本は弱小だとすると、それ以下の60カ国は
なんて呼べばいいんだよ?www

79 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:05:33 ID:???
>>74
バ管理人のオツムには当時の国家なんてのは全部で10未満くらいしかないんだろうなwww
馬鹿丸出しwwwww 死ねよ基地外wwwww

80 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:08:08 ID:???
論理的に反論できないのが痛々しい。
負けた軍隊に憧れる奴って、
やっぱり頭がおかしい。

81 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:08:39 ID:???
>>74
ビリなのはお前の貧弱な知識だろw
間違いなくぶっちぎりで全2chでビリだなwww
死ねよカス野郎ww

82 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:09:31 ID:???
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本
日本は弱い
弱いは日本

83 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:11:22 ID:???
>80
じゃぁ、日本以下の国力・戦力の60カ国はお前さんの定義だとどうなるんだ?
どう呼べばいいんだよ?

84 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:12:55 ID:???
>>80
じゃ米軍に憧れるヤツもおかしいってことかwww

85 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:15:25 ID:???
82
バ管理人発狂wwwwwwwww
半島に帰れよカスwwww

86 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 21:15:33 ID:???
>>83
日本の一人当たりの摂取カロリーは世界ビリだ!

87 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:16:21 ID:???
>86
ソース出せよ基地外
もちろんすぐ出せるだろうな?

88 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:21:41 ID:???
86 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 21:15:33 ID:???
>>83
>日本の一人当たりの摂取カロリーは世界ビリだ!

早くソース出せよ基地外ww
世界でビリなんだろ?www


89 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:33:22 ID:???
>日本軍弱小教の信者
>日本軍弱小教の信者
>日本軍弱小教の信者
>日本軍弱小教の信者

口ほどにも無いゴミクズだなww
さすがバ管理人の信奉者
逃げ足早っw

90 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 21:35:22 ID:???
「世界でビリ」はねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
8位くらいだ。

91 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:23:05 ID:???
>じゃ米軍に憧れるヤツもおかしいってことかwww

全面戦争に負けて、主権譲り渡した日本と、
傀儡国家が負けただけのアメリカを
同一視してるよ、さすがキチガイ。

92 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 22:26:13 ID:???
じゃイタリア軍に憧れるヤツもおかしいってことかwww

93 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:28:58 ID:???
>92
早く86のソース出せよ基地外wwwww
間違いだったと認めるのかよキチガイwwww


94 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:29:47 ID:???
92
話題逸らしてんじゃねぇよキチガイwwwwwwww

95 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:34:04 ID:???
>>86のソースまだぁw

96 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 22:45:44 ID:???
>>93
OECD The World Economy - A Millennial Perspective
を見ろよwwゲラゲラww

97 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 22:47:26 ID:???
1939年時の主要幹線の道路舗装率

アメリカ 39%
イギリス 44%
フランス 31%
ドイツ  36%
イタリア 28%

日本   0.9%

ゲラゲラwwゲラゲラww

98 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:48:29 ID:???
  イタリア
   ↑勝者

−−−人間と奴隷の壁−−−

   ↓敗者
   日本

99 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:48:38 ID:???
>96
該当部分抜き出してみろよ馬鹿
日本が世界最下位って書いてるんだろ?キチガイwww

100 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:50:23 ID:???
>96
話題逸らしはいいんだよバ〜カwwwww

86 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 21:15:33 ID:???
>>83
>日本の一人当たりの摂取カロリーは世界ビリだ!

早くソース出せよ基地外ww
世界でビリなんだろ?www


101 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:52:39 ID:???
>>97
この管理人は前提を考えずに断定するのが好きですねwww

102 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 22:52:50 ID:???
>>100
OECD The World Economy - A Millennial Perspective
にのってるよwww

103 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:53:17 ID:???
旧日本兵の平均体力は世界ビリ!

104 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 22:55:05 ID:???
自動車台数(万台)

米 2616.7
英 202.8
仏 218.0
独 110.0
伊 39.0

日 20.9

プゲラwwwwwwwwwww

105 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:55:20 ID:???
>97 >102
も、もしかして

主要幹線の道路舗装率=一人当たりの摂取カロリー

なのか!?
バカ丸出しwwwwwwww
史上最大のキチガイwwwwwwwww
死ねよゴミwwwwwwwwww

106 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 22:59:52 ID:???
>>98
626 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/25(日) 20:50:23 ID:???
さすが戦勝国の講和条件は違いますね

WW2のイタリアの講和条件
・ソ連に1億ドル,アルバニアに5000万ドル,エチオピアに2500万ドル,
 ギリシャに1億5000万ドル,ユーゴスラビアに1億2500万ドルの賠償金支払い
・リビア、ドデカネーズ諸島等の海外領土の放棄

107 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:00:18 ID:???
685 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2006/06/25(日) 23:25:32 ID:???
>>679
戦勝国である連合国であれば、当然結成当時の国連に加盟できているはずですが、
イタリアは当然加盟していたのでしょうね・・・・
で、結成時の加盟国は

アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ボリビア、ブラジル、ベラルーシ、カナダ、
チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、キューバ、チェコスロバキア、デンマーク、
ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エチオピア、フランス、ギリシャ、
グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、インド、イラン、イラク、レバノン、リベリア、
ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、
パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ロシア連邦、サウジアラビア、
南アフリカ、シリア、トルコ、ウクライナ、英国、米国、ウルグアイ、ベネズエラ、
ユーゴスラビア

あれ、イタリアの加盟は1955年?
敵国条項とやらに載っているフィンランド、ハンガリー、ブルガリアと同じ年ですが、
何でなんでしょう?

695 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/26(月) 00:03:21 ID:???
うっせーとにかくイタリアは戦勝国だ!
ナチのファシストをやっつけたんだ!

781 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 06:27:31 ID:???
終わった話題だが、誰も指摘してないから書いておく。

>>609
敵国条項と呼ばれる国連憲章第107条は特定の国を名指ししていない。
一般的に敵国条項は日本、ドイツ、イタリア、ルーマニア、ブルガリア、フィンランド、ハンガリーの7ヶ国を指すとされる。
wikipedia日本語版などで何故かイタリアが除外されたなどの記事があるが、
どこの新聞でもいいから敵国条項関連の記事が出たときに用語解説を読むといい。

108 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:02:08 ID:???
じゃイタリア軍に憧れるヤツもおかしいってことかwww

109 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:02:43 ID:???
>107なんだか話題逸らしに必死なようだが

主要幹線の道路舗装率=一人当たりの摂取カロリー

バカ丸出しwwwwwwww
史上最大のキチガイwwwwwwwww
死ねよゴミwwwwwwwwww


110 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:04:32 ID:???
道路舗装率って何?
アスファルト、石畳はOKで砕石はアウト?
田んぼのあぜ道はOKで獣道はアウト?
幅4メートル以上の二車線道路はOKで一本道はアウト??

111 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:05:11 ID:???
>108
お前が
バカ丸出しでwwwwwwww
史上最大のキチガイであることは不変wwwwwwwww
死ねよゴミwwwwwwwwww

112 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:06:34 ID:???
戦前日本のジニ係数
1923年 0.53
1930年 0.537
1937年 0.573

ぷっww
ジニ係数が0.4を超えると社会が
不安定化すると言われますが、
それをはるかに上回る数字www

プゲラwww

113 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:09:33 ID:???
>>112
必死の話題そらし乙。

114 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:09:36 ID:???
>112
お前のお馬鹿振りよりマシww
お前が史上最悪のキチガイであることは不変wwwww
死ねよゴミwwwwwwwwww


115 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:14:05 ID:???
>>112
その数値はどこまで信頼できるんだ?

116 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:14:32 ID:???
>>109
やれやれ
常識だよ
OECD FOOD Consumption Statisticsから引用
1945年
            エネルギー(1 日カロリー)
世界平均 2502
先進列強平均  3258
アフリカ植民地平均 2013

日本1420

ぷっww

117 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:16:59 ID:???
>116
お前は日本語がわからんのか?
世界でビリの証拠を出せといってるんだが?
さすがキチガイだなwwwwww

118 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:21:56 ID:???
>>116
その数値は敗戦直後じゃないか?
円が大暴落して超貧乏時代の・・・

119 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。

120 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:23:01 ID:???
>>117
ビリじゃないね。
イギリス人のほうが餓えてるね。
http://www.us-japandialogueonpows.org/slideshowj/Slide17_files/Dying.jpg

121 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:23:29 ID:???
バ管理人お得意の印象操作乙wwwwwwww

122 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:26:58 ID:???
日本軍は世界一弱い!!

123 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:29:03 ID:???
>>122
お前の言う「世界の国」ってのは6つか7つしかねえのかバカ

124 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:29:04 ID:???
釣れた。
釣れた。

125 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:30:38 ID:???
>124
じゃ122は間違いって認めたんだなバカwww

126 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:32:17 ID:???
>>125
世界的な軍事学者も、世界の軍で一番日本軍が弱いと認めてます!

127 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:33:11 ID:???
>126
半島に帰れよ糞虫wwwwwwwwwww

128 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:33:40 ID:???
江畑も認めてますよ!!

129 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:34:25 ID:???
岡部も認めてるよ!!


はい論破完了!

130 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:35:30 ID:???
>128、129
またしても脳内ソースか
バカ丸出しwwwwwwwwwwwww

131 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:36:19 ID:???
脳内ソースじゃないもんね!

デュクシ!デュクシ!

132 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:36:33 ID:???
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。


133 :日本軍弱小教の信者:2006/12/18(月) 23:38:19 ID:???
OECD FOOD Consumption Statisticsから引用
1945年
            エネルギー(1 日カロリー)
世界平均 2502
先進列強平均  3258
アフリカ植民地平均 2013

日本1420


つーかこれ俺の捏造ww
こんなソースねえよww

134 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:39:36 ID:???
しましました。

135 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 23:40:03 ID:???
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。
119 :日本軍弱小教の信者 :2006/12/18(月) 23:22:24 ID:???
>>118
あーそうかー。



136 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 01:31:35 ID:???
すごいなこのスレ・・・

ビクッ
  ∧ ∧ ∧ ∧
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
   / つ つ
 〜(_⌒ヽ ドキドキ
   )ノ`Jззз

137 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 03:28:40 ID:???
死んだ朝鮮人は良い朝鮮人。

138 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 05:21:55 ID:???
韓国人…哀れ

139 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 11:21:51 ID:???
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/image/hpaa198001/fb1.1.1.1.gif
昭和21年度の国民1人当たり供給カロリーは1,448カロリー

http://www.ne.jp/asahi/gakudosokai/s.y/sub17.shokuji.htm
1945.7.11以降の11歳以上の疎開学童に対する供給カロリーは 1,227/日

http://www.kanbou.maff.go.jp/www/anpo/4-1.htm
昭和20年代等の供給熱量(kcal/人・日)
昭和23年 24年 25年 26年 27年 28年 29年 30年
1,852 1,927 1,945 1,858 1,995 1,933 1,951 2,217

食料供給という点で戦前のピーク時に追いついたのはやはり昭和30年代から。

140 :日本軍弱小教の信者:2006/12/19(火) 11:25:17 ID:???
>>139
うわー、これはひどい。

141 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 11:56:28 ID:???
戦中戦後の食糧不足なんて常識じゃん。
まさか食糧不足→世界ビリの最貧国って短絡してるわけなの?

142 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 11:58:41 ID:???
>>141
戦中といっても昭和19年も押し迫ってからだけどね>国民生活圧迫
戦後の荒廃段階が最貧国レベルというのは同意だが、だからといって世界ビリかというと・・・

143 :”管理”人様のファン:2006/12/19(火) 12:06:21 ID:???
このスレ見たけど偉大な管理人様の言ってることに反論できている人いないね^^
やっぱ零戦もチハもチヌも糞ってのは総意だろ^^

144 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:10:37 ID:???
管理人はやはりキモイ。

145 :ファン:2006/12/19(火) 12:11:55 ID:???
管理人様への悪口は多いけど反論が無いね^^

146 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:12:35 ID:???
>>91
【ベトナム戦争のアメリカの敗北】
アメリカは自らの利益の為に遠いベトナムの地で起こしたこの戦争で戦死者58,000余名(派兵数全体の約10%)
と1,700機の航空機、その他にも大量な兵器の損失を出し、その結果膨大な戦費負担は経済を直撃した。
また、戦争をめぐっての国内世論分裂や事実上の敗北による挫折感は既成の価値観を崩壊させ、反戦活動の高まり
や徴兵拒否の増加を受けて、アメリカ軍がベトナムから撤退した1973年には徴兵制が廃止された。他にも、“勝利
”を獲得できなかったベトナム帰還兵への非難や中傷が社会問題化した。


147 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:14:51 ID:???
やはり管理人はキモイ

148 :ファン:2006/12/19(火) 12:14:56 ID:???
>>146
ぷっww
戦死者たったの58,000余名かw

149 :ファン:2006/12/19(火) 12:15:53 ID:???
反論できないから罵倒しかいえない国士様^^
国士様哀れ^^

150 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:16:43 ID:???
148
基地害乙w

151 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:17:37 ID:???
シャーマン>>>チハ
シャーマン>>チヌ

なんてのはみんな知ってる事だが、
それをわざわざ鬼の首を取ったように書いて
そこらじゅうで宣伝しまくる管理人はキモイって事への反論も無いよね。

152 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:19:17 ID:???
>148
お前は精神病院へ行った方がいいよw


153 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:21:03 ID:???
バ管理人は>143のように自己欺瞞を書いて自演するしかないのかw

154 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:21:06 ID:???
「監理人様のファン」
「弱小教信者」
は明らかに釣りだろ・・・

信者とか様とか言ってる時点で・・

155 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:26:45 ID:???
やはり管理人はキモイ。

156 :ファン:2006/12/19(火) 12:28:03 ID:???
>>151
ティーゲル>>>>>>>>シャーマン>>>>>>>>>>>>>>>>チハ

1台のティーゲルを五台のシャーマンで!
と戦っていた、
貧弱戦車シャーマンに手も足も出ないチハwwwwwww

管理人様の事実の指摘に国士様たちは反論できないようですね^^
クスクス^^

157 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:31:01 ID:???
バ管理人の自演
無知・馬鹿丸出しw

158 :ファン:2006/12/19(火) 12:32:59 ID:???
このスレ管理人様への罵倒ばかりで反論が無いね^^
国士様の負けだね^^
クスクス^^

159 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:33:38 ID:???
管理人がキモイ事がますます証明されてるわけだが。

160 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 12:35:40 ID:???
いつからチハがシャーマンより弱いことが管理人の新発見になったんだ?

161 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 13:39:02 ID:NTeCoXJz
既成の事実も管理人の脳内だと新発見になる。
酷使様としか議論を戦わせる事ができない弱虫クンだから。
たぶん周囲にマトモなレベルの軍オタがいないと思われ。

162 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 15:11:40 ID:???
さて、ココで問題
痛い信者の振りをして一番得をするのは何処のどなたでしょう
全部同一人物かは知らないけど昨日だけで30回も書き込んでるし、
暇人とかってレベルじゃねえぞ


163 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 16:22:35 ID:???
仮にも軍オタでシャーマン>>>チハを知らんやつなんて日本軍フリークでもおらんやろ。
あのサイトのアミバ=軍オタ(日本軍フリーク)と思ってる時点で管理人の電波度が分かる。

164 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 16:42:42 ID:???
ここんとこのぞいてないけどハン板やら極東にあった軍板出張スレはあれにちかい生き物がすんでた

165 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 17:30:30 ID:b/qa+bE1
極東板に張ってつられる連中呼んでこよう
そろそろ軍事板では釣れなくなってきてるな

166 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 17:53:14 ID:???
アニヲタの管理人はキモイことだけははっきりしている。

167 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:05:27 ID:IZXkMMOL
みんなしょうがないね、そろそろ相手にしてやんなよ>>158とかをさ。
というか、管理人は本当に参照している本を読んでいるのか?
無茶苦茶意味のない比較とか多すぎます。

1939年ノモンハン事件。日本軍&満州VSソ連&モンゴル軍の戦い。
確かに日本司令部はアホだった。というか辻がアホだった。
快速の機械化部隊に徒歩部隊をつけて台無し……
一方、ロシアの主力であるBT-5快速戦車は主砲の45mmは対戦車用としてチハを凌駕していたが
前面装甲は傾斜装甲してても主要部の厚さわずか13mm
つまり、どちらも命中すると貫通してしまうため(BT-5はガソリン車のためよく燃えた)
しかし、どちらも装甲が薄かったため最大の敵は対戦車砲だった。
ソ連は45mm対戦車砲。日本軍の武器は改造38式野砲そして……火炎瓶。
と言うと馬鹿にするだろうが、BT-5は燃えまくった。
なぜかといえば、ソ連側の戦車はなんと歩兵支援なしで投入され日本兵にタコなぐりにあったからである。
最終的には同年八月に戦力比5倍以上のソ連軍の総攻撃を受けて
日本軍は包囲壊滅されるが決してソ連が楽勝だったわけでもない。
ソ連指揮官ジューコフ元帥は後に
「私の軍歴の中で一番苦しかった戦いはハルヒン・ゴール(ノモンハンのこと)。犠牲が大きすぎた」
と言っている。

……書くの疲れた

168 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:13:56 ID:???
しましました

169 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:17:19 ID:b/qa+bE1
>>167
チハスレでやってくれw
BTに完敗したと信じ込んでる
実際は対戦車砲とピアノ線にやられたんだがw

170 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:33:41 ID:IZXkMMOL
つまり、ノモンハン時点では日本戦車は決してスペック的に劣っていなかった。
当時、日本戦車隊も世界有数の技量を持っていたが、何しろ上層部が超無能だった。主に辻。
当時は互角だったチハなのだが、1945年でも主力として(チハ改など)して使われたため
もはや他の国とは比べるべくもない低性能となってしまった。
(以上、燃えよ戦車学校2巻p95〜102「日本戦車部隊の軍備、編成、戦術」より)

上を見てもらえば分かるように、日本軍は欠点がありまくりだった。ダメだった。弱かった。ダメダメだった。
しかし、それは日本軍だけの問題じゃない。相手だって同じようにアホだったし、上層部は馬鹿ばかりだった。
他だって同じだ。食料問題とか、政治とか、日本が馬鹿って言ってるやつ……それはその通りだと思う。
だけど、その当時の他の国はどうだった?知らないだろ?
余裕かましてたせいで戦艦をゼロ戦に沈められたアメリカ。
常に上層部の無能のせいで、強力だった傑作戦車T−34を突撃が中心の戦略しか立てられなかったロシア。
そして……まあ、あの中国。各国のダメなところ自慢をすれば、それこそ終わりが無い。

都合のいいとこばかり比較していたら自分達は優秀にもなるし、馬鹿にもなる。
あのサイトの一番アレだと思うところは、日本軍の弱さしか書いていないところだ。
ソ連軍、ドイツ軍、イギリス軍、アメリカ軍、……そして、まあ中国軍。ダメなところばっかだぞ?
みんな冷静になってくれ。

171 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:36:53 ID:b/qa+bE1
>>170


172 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:46:13 ID:???
>170
何言ってんの。スペック的にBTよりも劣っていたんだよ。

対戦車戦闘力 BT>(乗り越えられない壁)>チハ、
対ソフトスキン戦闘力:チハ≒BT
機動力 BT>(乗り越えられない壁)>チハ

よって総合戦闘力 BT>(乗り越えられない壁)>チハ

現実から目を逸らすな。

173 :だつお:2006/12/19(火) 19:25:14 ID:swuwDvF+
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!
朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手にも大苦戦した米軍が、
どうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!

174 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:34:48 ID:b/qa+bE1
>>172
双方ともに500mのガチンコ勝負したから
戦史嫁

日本戦車の敗因は敵陣地を正面突破しようとしてピアノ線の罠にかかり
動けなくなったところを戦車砲で撃たれた。
目糞鼻くその戦争だった
でも、ソースが萌えよ戦車学校はいかがなものかとおもう。

175 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:37:03 ID:???
きちがい来るな

176 :だつお:2006/12/19(火) 19:38:58 ID:swuwDvF+
 興隆県が抗日戦争に勝利をおさめたことは、そうたやすいことではありません
でした。抗日戦争の中で中国側は3500万余人、興隆県の中でこの13年の間に5万人
くらいが殺されました。全中国の死者の700分の1です。県の統計資料によると、
興隆県で最後の4年間で15400人殺されました。興隆県公安局の1954年の7つの
区に対する不完全な統計によると、人圏の中の住民が疫病、凍死などで死んだ人
が11400余人いました。1941年日本軍の統計数字によると全県の人口は16万人
くらいいました。日本軍が投降後、全県の人口は10万人くらいになっていました。
6万人くらいが殺されたことになります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kaworu/cont/sankotou.html

平成14年5月、中国のサンフランシスコ駐在総領事が、サンフランシスコ
大学での「日本の戦争記憶問題と対決する」というシンポジウムで演説。
「日本軍は対中侵略で中国人民3500万人を殺した・・・それにもかかわらず
日本の政治家も政府も、口頭でも法的にも謝罪することを一切、拒んでいる
・・・日本政府は犠牲者への賠償支払も拒否した・・・侵略や残虐の記述を
教科書から削除し、また侵略戦争を始めるのではとの懸念がある」と述べた。
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu6.htm

<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、
世界戦史にその類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕
に当たりても、完全に兵器を破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の
精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍に無条件降伏するが如きは、
いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

177 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 20:56:43 ID:???
最近、本土決戦スレでいじめられて気が狂ったな

178 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 21:07:53 ID:???
>174
戦史は読んでるよ。
WW2でもそうであったように戦車の最大の敵は戦車じゃなくてPakなどの対戦車兵器。
従って味方の歩戦の連携と敵の歩戦分離が戦術の肝でノモンハンもそうだったというだけの話。

・・・そうじゃなくて戦車の性能ついて言ってんのよ。

179 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:04:36 ID:???
>>156
ティーゲル>>>>>>>>シャーマン

なんて言ってる時点で、厨房
保守性、生産性を考慮することが出来ない人は
戦争を語ってはいけないよ。

180 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:07:09 ID:???
>179
バ管理人にそこまでの知識を要求するのは酷ですw

181 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:27:08 ID:???
>保守性、生産性を考慮することが出来ない人は
>戦争を語ってはいけないよ。

そんな、大日本帝国と国士様に喧嘩を売るような事を言わんでも・・・・・

182 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:30:13 ID:???
だれもチハタンが優れてるなんて言ってないのに↑この反応ですよ

183 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:32:07 ID:???
日本は海運船舶保有世界第3位にまでに戦前で既になっていたことは
スルーでつか?ここの管理人は。
鉄道や道路舗装率は悪いけどw

それもこれも半島や満州に膨大なインフラを優先して整える必要があった為。
内地よりも1000年は社会制度が遅れた地域があるんだから、昔の日本人が
苦労したのも良く判るよ。
欧米並みに搾取前提で統治しときゃ良かったんだが、てか、搾取するのもの
ないから全く意味無いかw

ホント、連中の国が日本並みに進んでいれば余計な国力を消耗せずにすんだのに。

184 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:42:14 ID:???
だれもチハタンの話なんて言ってないのに↑この反応ですよ

185 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:49:44 ID:???
まあ、保守性や生産性を無視して性能にこだわったり、
物量のせいだけで負けたと言い張ったり・・・

186 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:52:23 ID:???
183 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/12/19(火) 22:32:07 ID:???
日本は海運船舶保有世界第3位にまでに戦前で既になっていたことは
スルーでつか?ここの管理人は。
鉄道や道路舗装率は悪いけどw

それもこれも半島や満州に膨大なインフラを優先して整える必要があった為。
内地よりも1000年は社会制度が遅れた地域があるんだから、昔の日本人が
苦労したのも良く判るよ。
欧米並みに搾取前提で統治しときゃ良かったんだが、てか、搾取するのもの
ないから全く意味無いかw

ホント、連中の国が日本並みに進んでいれば余計な国力を消耗せずにすんだのに。

184 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/12/19(火) 22:42:14 ID:???
だれもチハタンの話なんて言ってないのに↑この反応ですよ

>>184
プッ>>184は何をやらせてもだめな子

187 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:56:28 ID:???
バ管理人は何を語らせても見当外れのダメな子w

188 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 22:58:21 ID:???
しましました

189 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:10:26 ID:???
>>184
空気嫁ないバ管理人乙。

190 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 00:20:30 ID:???
>「艦隊型駆逐艦」とか偉そうなこといって、爆雷は16発しか積まない。
アメリカでも護衛駆逐艦以外は10〜20発程度。
比較対象間違ってる。

191 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 01:27:24 ID:E/2MGSrr
ある日、管理人は極東板の少し痛い子を見て、自分は天才だと思いました。

そして、あのサイトを立ち上げました。

普通の人たちは唖然として、それから次に何を今更と思い、
終いにコイツはアホだと思いました。

最初は調子良く更新が進んでいましたが、しばらくするとピタッと止まりました。

まるで、あの管理人がアミバ様そのものでした。

192 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 09:50:56 ID:???
ttp://www.warspite.jp/chapter1/02.html

海上輸送という手段を思いつかないあたりワロタwww

193 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:01:10 ID:???
韓国人投稿者の見分け方。

日本を「猿」「エテ公」と呼ぶ。
日本と韓国を同列に見なしたがる。
欧米諸国を引き合いに出し、日本を貶す(他人のふんどしで相撲を取る)
国士様という言葉を流行らせようとしている。
やたら戦時中の日本の兵器や戦術を侮辱したがる。
日本人の歴史体験への酷薄な(DQNな)言辞。(普通の日本人なら口にしない)
昔の日本は先進国ではなかったと、つまらない数字を出して主張する(これも普通の日本人は考えない)

194 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:06:22 ID:???
>>146
キミが掲げているその文章の書き手そのものが歪んでいるよ。
余計な形容詞が多すぎる。

195 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:09:50 ID:???
>194
キミの書き方でリライトするとどうなるんだ?

196 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:11:49 ID:???
>>192
当時の日本の道路舗装率や車の普及率が欧米各国より著しく低かったって常識だろ。何を今更…
だからって当時の日本を完全否定しようとしてやっきになってるのがイタい。

197 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:23:26 ID:???
劣った部分(何と比較するのかでだいぶ変わってくるのだが)のみ拡大して全否定
→バ管理人のような馬鹿の特徴

198 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 12:29:31 ID:???
管理人に尋ねたいのだが当時の日本の海上輸送はどうなっていたんだ?(←ホントに知らない)
これの比較もしないと陸上輸送、航空輸送だけで比べても意味内と思うんだが……

199 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:09:32 ID:???
まあ、陸上輸送にしろ海上輸送にしろ単純に数値比較しても意味ないんだけどね。
つまり管理人は単なるスペック厨みたいなモン。

200 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 13:20:16 ID:???
>>199
いや、単純な比較でいいんだよ。
だがそれがスタート地点でしかないことを認識しないとね。

201 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 14:49:47 ID:???
>ロンドンといえば何といっても世界最古の歴史をもつ地下鉄で、
>深層線で地下50m以上の深さにあるためエスカレーターがついてんのよ。

ちなみにだがロンドンで地下鉄が発達した理由は「町の景観を損なわないため」というのが大きな理由。
日本では米英以上に路面電車が交通手段として活用されていた。

都合のいい資料しか読まないからこういう間違いに気づかない。

202 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 14:51:40 ID:???
>都合のいい資料しか読まないからこういう間違いに気づかない。

この種の間違いは誰でも犯すから漏れは責めない。
だが管理人が卑怯なのは、間違いを指摘された後の対応だ。

203 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 15:13:10 ID:+iaZzzp0
都合の良い事しか目に入らんのだろ。
その手の自分の能力を過信しているイタイ系のヤツってどこにもいるわ。
大抵、口ほどにも知識・経験が伴わなくて穴だらけなんだが。
中二病とも言うな。
まあ、あの時代の日本の問題を証明するのに、あんなに訂正を繰り返すようじゃ何を書かせてもダメだわな。
いい資料を使ってもバ管理人には使いこなせないから宝の持ち腐れ。

204 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 15:54:40 ID:???
バ管理人と軍珍板FAQ管理人とどっちがイタイ?

205 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:03:08 ID:???
>>199

確かにそうだよなぁ。日本は江戸の昔から海運に力を入れており、陸上輸送は山がちなので
特に注力していた。今でも大阪や関東の地名に運河にちなんだ地名が多いのもその為。

だから鉄道の敷設に関しても、侵食地形で平坦な地形のヨーロッパの国々と単純に比較するのも
おかしな話だ。山の中トンネルを掘って線路を建設するのと、平原を単純に線路を敷設するのと
ではコストが違うからな。

道路も一緒。日本は限られたリソースの中で、貿易立国を目指し先ずは海運にそして鉄道へと
インフラを集中整備していたんだから、車が後回しなのは仕方が無い。

あの植民地大国のフランスすら海運関係は戦前で既に抜き去っていたんだから、その規模の
大きさには目を見張るものがある。

更にショボイといわれる自動車であっても、製造能力は曲りなりにもあり、大衆車も自国メーカーで販売されていた
んだから、充分な大国だよ。

206 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:17:28 ID:???
>>192
日本は島国ですから、国内364ヶ所の港湾を利用しての内航船舶も活発で、これも
大体年間1億トンぐらいを担っていましたが、それでも人口の割合から言ったら、
到底他の先進国には及ばない輸送量ですよね。

もしかして書き加えた?スクリーンショットない?

207 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:36:04 ID:???
オナニー乙

208 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:40:01 ID:???
>日本は島国ですから、国内364ヶ所の港湾を利用しての内航船舶も活発で、
>これも大体年間1億トンぐらいを担っていましたが、それでも人口の割合から言ったら、
>到底他の先進国には及ばない輸送量ですよね。

いつの間にか書き加えられてるwwww
しかも「人口の割合から言ったら先進国に及ばない」のソースなし。
あのサイトの比較対象は「1938年の年間の鉄道による貨物輸送量」
ここからどうやって船舶が「先進諸国に及ばない」と判断したのかぜひとも知りたい。

209 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 16:40:56 ID:???
結果ありきで資料を読むからそういうことになる。

210 :”管理”人代理:2006/12/20(水) 16:53:21 ID:???
>198
国内輸送量が戦前のピーク水準に回復したのは1950年代と言われるが
その頃だと戦争によるインフラ破壊も修復されただろうし
交通機関の構成比も戦前と大差無いとも思われるので近似値として参考になるだろう。
そこで昭和25年はどうであったかと言えば、

A昭和25年における国内旅客輸送の機関分担率
https://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/heisei12/1-1/zu1-1-4.htm

B昭和25年における国内貨物輸送の機関分担率
https://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/heisei12/1-1/zu1-1-6.htm

C国内貨物輸送の推移(昭和25年〜30年)
https://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/heisei12/1-1/zu1-1-5.htm

となり、貨物輸送は概ね鉄道が5割、船舶が4割という比率であり、
旅客輸送の9割は鉄道(船舶は2%に過ぎない)であると言える。

ま、これがベースだろう。

211 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 17:04:18 ID:???
>船舶は2%に過ぎない

戦前には優秀な客船も何席も就航していたわけだが
2%だとそれらは採算は合っていたわけだろうか?

212 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 17:19:10 ID:???
優秀な豪華客船の類は今も昔もごく一部の金持ちだけが乗れるということではないかと。

213 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 17:24:06 ID:???
>>211
それ国外との航路だから。

214 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 17:26:41 ID:???
>211
さあ?としか言い様が無い。海運会社の社史あたりを攻めてみてはどうだ?

戦前も昭和20年代も内航船の主力は零細船主が経営する機帆船であり、
優秀な鋼船は一部の財力のある船主のみに限定されていたし
太平洋戦争が始まると優秀船は徴発戦没し勢い機帆船に頼る事になったのは言うまでも無いだろう。

ちなみに機帆船は戦後の第一次高度経済成長期まで使われていた。

215 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 18:18:43 ID:HUnzeOMe
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A 日本人はバカだから
Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?
A 日本は貧乏だから
Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A 海洋国家じゃないから
Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A 密集して住んでいるから
Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A アメリカが経済封鎖したから
Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A 後世に宇宙戦艦大和を生んだ。
Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 今の北朝鮮だな。
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 作れないから、
Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A あれ、玉食うし、贅沢。
Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A よくも落としたもんだ。
Qやはり日本は弱かったのでは
A 最初に答えたろう。

216 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 18:36:17 ID:???
>>215
>Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
>A アメリカが経済封鎖したから
これは言葉が違うでしょ。
米軍に補給路を遮断されたから・・・とせめて書くべきです。

217 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 18:46:53 ID:???
捕虜になるとひどいことされるとマインドコントロールされてたからだな。

218 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 19:10:00 ID:???
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A イタリアとドイツが負けたから枢軸陣営として負けた。日本単体では負けていない。
Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?
A 文明国には、戦争以外にインフラとかやる事が多い。皇国の光輝かせ、だ。
Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A 本朝は、民間船を狙わない人道主義の文明国だからだ。
Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A 相手が民間人を狙い打つ非人道主義の野蛮人だったからだ。
Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A ローマ人だってゲルマンの蛮族相手に飢えたぞ。
Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A 主力戦艦部隊の一員としての当たり前の更新。君は、大和型を特殊化し過ぎである。
Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A だからローマ市民だってゲルマンの蛮族相手に飢えたっての。塩婆に説教されて来い。
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 相手も中高度で本朝に侵攻して来たから。高高度爆撃は本朝に対し戦果希薄だったしナ。
Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A 相手の策源地の規模が島の表面積に制限を受ける以上、これは問題無い数値であった。
Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A B-29単一の撃墜数にすら届いていない捏造乙である。検非違使にしょっ引かれるがよい。
Qやはり日本は弱かったのでは
A 米軍が上陸を諦めた神州日本は不滅なり。生き残った以上、ソ連よりは確実に強い。

219 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 19:35:39 ID:???
また旧日本軍最強伝説が・・・



日本軍は中国人2万人の皮をはぎ取り、銀行を襲撃して金品を略奪・・この目で確認「反日教育」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166608299/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=dqnplus&key=1166608299&ls=all




220 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 20:24:06 ID:???
戦略大作戦とか言うクリントイーストウッドの映画でも
連合国軍の兵士が銀行の金塊を悪い言い方なら略奪してたな

221 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:42:19 ID:???
いいから半島人は軍板から消えろよ。
お前らのために全く楽しくなくなっているし
誤った情報が流布している。

222 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 21:48:05 ID:???
>>211
それを問い返すなら、

「旅客船舶輸送2%」
という数字を先進諸外国と比較してみるべきだろうな。

また、バ管理人は「先進国」と呼ばれる国々の鉄道普及率を
すべて洗いざらい調べる事だな。

ところで「船舶旅客輸送」は地中海航路(観光航路を含む)の場合、
また英仏往来の航路、
はたまた海外航路(海外航路商圏の問題)とからめて
国際関係の中で見る必要がある。
バ管理人の小学生的頭脳にはそれらは無視されているだろうが。
これだから半島人は笑われる。

223 :名無し三等兵:2006/12/20(水) 23:27:10 ID:???
ズタボロに滅多打ちされて反撃の糸口すら掴めない状態のバ管理人ワロスw

224 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:03:46 ID:???
ところで亀だがその当時でも日本国鉄はイギリス国鉄よりダイヤ密度が高かったわけだが・・・

「信じられないが、本当だ」のまとめサイトにも載ってる。

225 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:05:57 ID:???
ムッソリーニ時代のイタリアも時刻表どおりに正確に列車が走るのがすごかったくらいだしな

226 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 00:59:02 ID:???
>この時代の日本の鉄道網は、イギリスでいったら1880年ごろ、半世紀以上前の水準でしかありませんでした。
導入した年を考慮してないあたりなあ……
ちなみにだが、この「鉄道」に路電は含むの?含まないの?
一般的にじゃなくて管理人がどうしてるのか知りたい。

227 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:11:53 ID:???
ちなみにだが日本初の営業鉄道は1872年。
イギリスは(一般的には)1825年でこれが世界初。
日本がイギリスの1880年代になるまで約65年。
イギリスが同程度になるまで約55年。
まあ、あとで導入したほうが先に導入したほうより問題点とかが分かるので
運用しやすいから一概には言えんが、この数字がそんなに劣っているとは思えない。

228 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 01:24:04 ID:GYXXbqk4
だいたい、管理人ご自慢の英国の鉄道なんて、日本は半世紀で抜かしたしな。
スタート時点や、地理的環境、植民地政策でのノウハウなんか考えるとなあ。
どっちにしろ英国で世界一みたいのは、もう無いな。
管理人の誇張した過去の栄光だけやん。
民族のジョークにも、
アメリカ・ドイツ・日本が若者ならイギリス・モンゴルは老婆、過去の栄光を懐かしむのみ
なんて言われてるし。
寒いんだよな、あの管理人の英国趣味。


229 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 03:09:48 ID:???
エゲレスの兵器って見た目が気色悪くて、普通、その時点で軍オタなのに英国趣味になるやつがいるとは思えないんだけど。
軍オタになるのはまずは見た目のかっこよさからなので。

230 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 03:16:36 ID:???
>>229
それだと扶桑ファンや三景艦ファンが居なくなるぞwww
さすがに同意できん

231 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 04:39:30 ID:???
ヴァンガードとかかっこいいよ。
パンジャンドラムは面白いよ。

232 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 07:16:51 ID:???
英国が設計した高速戦艦金剛もいいな

233 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 07:47:27 ID:???
て言うか国産戦艦は薩摩からで
その前はイギリスに発注してただろ。三笠とか。


234 :227:2006/12/21(木) 07:52:29 ID:???
どっちにしろ、5分で調べられるような比較もしてない管理人は馬鹿ってことは確かだろ。

235 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 07:56:57 ID:???
いずれにせよ無敵皇軍をおとしめるやつは非国民。

236 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:01:06 ID:???
ゴブリンとかマジキモイ

237 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:33:30 ID:???
>>232
設計だけじゃないぞ。英国生まれの金剛はタガネも弾くが、国産のの同型艦は、
あっと言う間に艦底サビだらけ。

238 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 08:41:13 ID:???
国産のの→国産ものの

239 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 09:13:07 ID:???
   ∧,,∧   なんなんニカ?
  <;`д´>  ここ、どこニカ?
   レV)   なんでウリ
    <<   貼られたニカ?


240 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 10:15:06 ID:???
>>235
無敵じゃないから戦争に負けだんだろ。

241 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 11:10:16 ID:???
>222
お前バカ?
マクロに考えるなら5割とか4割とか占める方をまず検討するだろ?普通よ。
で、そっちは考えずになんで2%の要素の方に飛びつくんだ?
はっきり言えば旅客輸送の分野では船舶は考慮しなくて差し支え無いんだよ。

まったく、これだからゆとり教育はゴミなんだよ。

242 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:45:03 ID:???
>>241
しかも管理人氏
>・・・・・話は変わりますが、これらの輸送インフラの未発達は、当時の日本にとっては人員の移動というよりも、
>むしろ物資の運搬のほうが、深刻な影響を受けていたという面が見逃せません。
とか自分で言ってるし。
結果あり気で読むから日本の悪いと濃さがそうと必死になって自分が言ってることとも矛盾する。

243 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 13:47:11 ID:???
旅客輸送を比べる意味って何?
貨物輸送の比較なら経済活動に直結するけど・・・

244 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 14:23:45 ID:???
おれの印象だと日本に与えた打撃

機雷バラマキ>>>>橋爆撃>>>人道の壁>>>無意味の壁>>>>>都市爆撃

船舶輸送の比重が2%の分けないと思うんだが。

245 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 14:50:23 ID:???
よく考えれば大陸から運ばれる食料物資を遮断しておけば列島丸ごと兵糧攻めの干殺しになるしな

246 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 14:54:14 ID:m309KaJh
あれ比較じゃねえよなあ。
だいたい資料の数値の大小を比べるなんて、中高生の自由課題のレベルだろ。
経済活動の分析なんて一時期だけを比べても無意味なのは自明の理だし。
まあ、管理人の収拾する情報が限られたものだからしょうがないが。



247 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 15:21:26 ID:???
つーかな、水運による国内物流ってのは大陸国家でも普通にやっているよ。
黄河と長江の水運なんてのは紀元前から中国の重要な物流の柱だし、ボルガ河はソ連の物流を支えた。
ライン河やドナウ河、セーヌ河も水路として非常に重要。産業革命以前は河と河を運河で結んでいた。
鉄道は言ってみれば代用運河・代用水路なんよ。

248 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 15:23:07 ID:???
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A 物量の差としか言いようがない
戦費はイタリアの半分ですよね?
A イタリアの半分の戦費でイタリアより長く戦ったのだから大したものだと思う
Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A 戦法が違ったから。それにドイツが撃沈したのはほとんど貨物船だろうが
Q ドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A アメ公が焼夷弾なんて残虐非道なもん使ったから
Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A アメ公が潜水艦で輸送艦を沈めたから
Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A 大和を生んだ技術は現代の造船技術に転用されている
Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 誰のせいでギリギリになったとおもっとるんだ!
Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 作ってたが。キ108でググれ。第一B29は与圧室が必要な高度で爆撃してたわけではない。
Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A ドイツの場合対戦車砲としても使ってたから安易な比較はできん
Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A それは米軍発表の数だろ。喪失・廃棄機も含めればもっと被害を与えとる。
Qやはり日本は弱かったのでは
A 真珠湾の時に戦意を喪失させていたら日本にやや有利な条件で講和できていただろう。

249 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 16:44:15 ID:???
このQ&Aって出題者イランジンだったっけ。

250 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 17:46:16 ID:???
イランジンどうしたかなあ……
都合のいい資料しか見ないあたり管理人とそっくりだったが……

251 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:22:18 ID:???
イランジンは公安にタイーホされますた。

ご愁傷様。

252 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 21:47:01 ID:???
イランジン(笑)
バ管理人(笑)

253 :名無し三等兵:2006/12/21(木) 23:23:35 ID:???
バ管理人=イランジンだったりして……
奴もゼロ戦はパクリとか言ってたし……

254 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:02:28 ID:???
>>208

これには大きな落とし穴がある。

>日本は島国ですから、国内364ヶ所の港湾を利用しての内航船舶も活発で、
>これも大体年間1億トンぐらいを担っていましたが、それでも人口の割合から言ったら、
>到底他の先進国には及ばない輸送量ですよね。

これは内航船舶での話で、貿易に関する外航船舶については一切触れられていない。
日本は戦前から貿易立国へと変貌を遂げていたのだから、この外国からの貨物取扱量を
考えないとな。
直接原材料を指定の港に搬入するだけで、平野部の工場は物資を手にいれて加工し、再び
輸出にまわせるし。

水の都でもあった京阪神地区が、何故一大工業地帯へとその当時なっていたのかを考えれば、
それらの統計の数字を間違って取り扱う事にもなりかねんからな。

255 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:05:22 ID:XKjFn0ai
日本の首脳にとって最大の打撃は中央本線のトンネル攻撃でしょ

256 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:28:48 ID:???
バ管理人には、
イーストウッドの二部作を推奨する。
お前が「猿」だ「後進国」だとほざいているのとは関係なく、
米国人はきっちりと大日本帝国の歴史的存在の重要性を噛みしめている。
賢い奴はきちんと見るべきところは見ている。
お前の祖国全員がバカだといわれないように、
今から襟を正しておけ。それがお前の義務だ。

257 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:41:22 ID:???
>米国人はきっちりと大日本帝国の歴史的存在の重要性を噛みしめている。

それは何か違う気がする


258 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:42:29 ID:???
>>256
おそらくあの管理人からすれば、米国人は単なる植民地人に過ぎないのでしょう。
そして英国人でも自分の意見と相反するものは取るに足りない意見なのでしょう。
たとえそれがどんなに正しくても。

259 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:42:52 ID:???
少なくとも双方の兵士達の戦いには重点置いても大日本帝国が重要うんたらとかは無いな

260 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:49:25 ID:???
嬉々として
「日本映画の貧弱さについて」
語りだすと思われ・・・・・


クロサワ?
あんなモノはエイゼンのパクですよ
なんてなw


魚雷もそうだが
ダブスタ丸出しはしらけるねぇ・・・・・

261 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:52:03 ID:???
>>259
しかしバ管理人は兵士たちの戦いも馬鹿にしている。

>Q.あなたはあの戦争で戦死した皆さんはばかどもで、無駄に死んだって言いたいのですね。
>A . 全員がバカだったとは思いません。多くの人が非業の犬死を遂げたことは非常に残念に思います。

>戦前の日本人はね、皆頭がおかしかったの。
>その醜い容姿と悲惨な生活水準から欧米に対するコンプレックスは筆舌に尽くしがたく、
>間抜けなマネばかりして自分の首絞めたはいいけど、失敗を全部欧米のせいにして自滅したのが事の真相よ。

262 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 07:50:56 ID:???
にくちゃんねるが閉鎖されるっていうし、
今のうちに過去ログからこれまでの管理人の間違いや
こっそり訂正した所を保管しておいたほうがいいのかな?


263 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 15:56:49 ID:???
だね、何やったか具体的にわかれば
アレを妄信したり引きあいに出す奴も減るだろ

264 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 16:15:16 ID:???
>>260

流石にそれはあの管理人でも恐れ多くて無理かとw
クロサワに影響を受けた欧米の作品なんてものは、枚挙に暇がないし、
(特に同時期のウェスタン等)
スピルバーグやルーカスなどもクロサワ作品にリスペクトされたと
発言するぐらいの大監督だぜ?

逆に今の日本の映画界の凋落振りの方を揚げ足取りそうなもんだが・・・・・・・
例えば、某半島国家の寒流がどうの、日本の映画はショボイとかね。

265 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:02:44 ID:???
>>179
普通にスペックの差をいってるだけじゃん^^
国士様はすぐ印象操作する。
管理人を笑えないね(^−^)ニコニコ

266 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:06:55 ID:???
>>248
イタイよー

267 :んにりんかかんりにん:2006/12/22(金) 18:09:20 ID:???
なんやこのスレ〜
国士様の宝石箱や〜

268 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 19:57:58 ID:???
いきなり復活して無内容な三連投か!w

269 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:33:19 ID:???
でも日本映画界の現状はお寒いと思う。

270 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:42:10 ID:???
>1台のティーゲルを五台のシャーマンで!
>と戦っていた、
>貧弱戦車シャーマンに手も足も出ないチハwwwwwww

>普通にスペックの差をいってるだけじゃん

……なら零戦は弱いとか口が裂けてもいえないはずだがねえ……

271 :んにりんかかんりにん:2006/12/22(金) 20:47:17 ID:???
国士様の知ったかぶり革命や〜

272 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:53:17 ID:???
日本弱体化を狙う反日ブサヨの特徴

・日本の立場ではなく、中国、韓国・北朝鮮の立場でものをいう
・日本より、中国、韓国・北朝鮮を優先する
・日本と中国、韓国・北朝鮮との間に問題が起った時、原因を日本に求める
・確実な証拠より、泣き喚く人物を信用する
・どれだけ確実、正確な資料を提示しても、一切聞く耳を持たない(検証しようともしない)
・中国、韓国・北朝鮮の言う事は信じるのに、日本の言う事は信じない
・韓国には徴兵制があるのに、外国に軍隊を派遣しているのに軍国主義だと反対しない
・韓国・北朝鮮が核開発を行なっても批難しない
・平和、人権、差別、友好、etcという言葉を悪用する
・無知で守るべきものが無い
・平和を叫びながら防衛のことを何も知らず、人権を叫びながら被害者の人権よりも加害者の
人権を守り、差別反対を叫びながら差別という言葉を悪用し、利益を得、言論を弾圧する
・自分はアジア人と言ったとたんに日本人の誇りを忘れる
・中国、韓国・北朝鮮を『 アジア 』(近隣諸国)という
・「海外の・・・」とか「国際的な・・・」とか言いたがるが、蓋を開けてみると中国と韓国の声だけだったりする


273 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 20:58:08 ID:???
>>271
バ管理人の犯罪的な無知と印象操作よりマシだろw

274 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:10:30 ID:???
>>270
(^−^)ニコニコ

275 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:57:15 ID:???
大和編どうなると思う?

276 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 00:59:19 ID:???
>>269
それはしょうがない。
今の日本では、才能がある人材は漫画・アニメ・ゲーム方面に流れるから。


277 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:01:53 ID:???
エテ公とか猿とか国士様という言葉を使う人=韓国人です。
ありがとうございます。

278 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:40:15 ID:???
チハのところで
>ところで、読者の方々は紺碧の艦隊とか言う自称仮想戦記マンガをご存知ですか?
>あのマンガのミソは実在の国名が出てくるのに、その国家の構成員や構成要素はまったくの別物で、
>高品質な工作機械や鉄鋼は一体どこからやってきたのか全くの不明であるあたり、
>ある意味実に楽しい電波浴を楽しめるので是非、御一読してみたらいかがでしょう。
>・・・・海外でもこのマンガは、『英雄的行動の日本軍がマヌケな連合軍を散々叩きのめす、
>妄想と自尊心を満足させる書物が日本で大ブーム』とか報じられたそうですよ。恥ずかしい話ですね・・・・・
全く関係ない話をさも関係あるように持ってくる……
しかも紺碧の艦隊は小説。そりゃ、漫画版もあるが、原作読んでないのバレバレ。
紺碧の艦隊を擁護するつもりはないが、仮装戦記批判したいならそれはそれで別の話なのに……
しかもそのあとに
>ここはスウェーデンのParadox Entertainment社が開発した、超大作歴史系RTSゲーム、
>「ヴィクトリア」のプレイレポをお送りするページです。
バ管理人の言葉を借りれば
『英雄的行動の英領インドがマヌケな敵軍を叩きのめして世界征服する、妄想と自尊心を満足させるゲーム』
とか言い換えることもできるのに……

279 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:53:23 ID:???
だいたい予算の6割を消費しておきながら、ふざけたボロ戦車(九七式中戦車=チハ)みたいな
もんしか作れず、結局は連合軍相手に手も足もでなかった陸軍。
海軍が4割の予算で一流の軍備を整えたのに陸軍は何をやっていたのか。
当時の海軍が4割の予算であれだけの艦隊を整えたのは凄いと思う。

280 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:54:51 ID:???
>>248
これってマジで書いてるとしたら馬鹿なんだなw
太平洋戦線では間接戦費がどれだけかかっていることか。
海軍同士の戦いなんだからw

281 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:55:56 ID:???
その他突っ込みどころ満載だが馬鹿らしいのでやめとくか。

282 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 02:56:42 ID:???
>>279
そのボロ陸軍のおかげで満蒙から何十万人もの避難民が逃げる時間が稼げたんだぞ。

283 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 04:01:50 ID:tYAtz2xd
物事の3割だけ見て7割想像と決めつけで書くのが、あの管理人のスタイルでしょう。
皆、頭がおかしかったら、戦時中の経済体制を活用した官僚達は、放射能で突然変異でもしたのかね?
それとも欧米の首脳陣が他所様の土地で核実験したのに、放射能を浴びてきたとか。

284 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 09:39:34 ID:???
>>279
陸軍だと兵士個人の装備の予算が高くつくんじゃね?
それに、大勢の兵士の装備を整えなきゃならんし。

285 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 10:59:51 ID:???
>>282
稼いでない、稼いでないw

286 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 11:37:28 ID:???
なんつーか、突込み所がかなり満点なのはわかるが…

ビスマルクの所は印象操作が入ってるのはわかるが何が言いたいのかさっぱり解らんかったでw

287 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:02:21 ID:???
まだ更新してるのか?ここ

288 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:10:09 ID:???
もはやバ管理人様には更新する気力も知力も残ってなかった…。

289 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 12:17:47 ID:???
ここで名無しで文句いうだけだなww

290 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/23(土) 13:01:56 ID:HJc2wKA3
 旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した人数を競う
「百人斬(ぎ)り競争」をしたとする当時の新聞報道や、後にこの問題を扱った
書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人を慕う遺族の気持ちを傷つけられた」
などとして、朝日、毎日両新聞社などと本多勝一・元朝日新聞記者に出版差し止めや
計1200万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷(今井功
裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する決定をした。朝日新聞社などの勝訴が確定した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    日本軍が中国でやった虐殺問題だが、これも
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    動機が大きな謎だ。おもしろ半分ではあるまい。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 中国侵攻が当時の英軍事産業の経営危機に基づく
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本側の厚意なら、これにも理由があるはずですね。(・д・ )

06.12.23 朝日「旧日本軍の『百人斬り』めぐる訴訟 本社などの勝訴確定」
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html

291 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:03:45 ID:???
>>282
満蒙には百数十万の邦人がいたはずだが…

292 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:06:17 ID:???
>>279
強い戦車があればよかった、もっといい試合ができたと。
で、その強い戦車をどこで使うの?

293 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:10:09 ID:???
モンゴルでは避難民の後尾を守って徹底抗戦してるけど
満洲では邦人保護は野戦軍の任務ではないと言ってとっとと
後退してますが?
今だ抵抗してる国境の友軍を見捨てて…

294 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:15:10 ID:???
>>293

>>今だ抵抗してる国境の友軍

が時間を稼いでるんじゃないの?


295 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:20:39 ID:bXwJDzUN
あの堀越技師の設計チームの一員だった人の証言によると、零戦は計画当初は、
1800馬力のエンジンを積んだ重戦闘機にしたかったが、それをすると
機体がとても大きくなってしまい、小さい機体と格闘戦を好む海軍に
採用して もらえなくなるから、950馬力の栄エンジンにしたそうな。
昔から日本ってロケットにしても飛行機にしても、エンジンのせいで苦しんでるな。

296 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 13:25:36 ID:???
>295
それ金星は金星でも金星40型1000hpのほうね。

297 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:30:38 ID:???
おーっし29chのログ保存したどー。
その6が無いけど専ブラに残ってるだろう

なんにせよ、管理人のアホっぷりは未来永劫電子の海を彷徨うわけだが

298 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 15:52:32 ID:usMYUQpH
まあ、太平洋戦争が無茶な戦争だったなんて何を今更だが、
管理人の瑕疵だらけの解説は長くネタになるだろうな。
もうちょい、人並みに調べて、慎重に書けばいいのに。
あの有頂天ぶりが痛いね。

鷲は舞い降りた!!

イタタタタ…。


299 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:06:12 ID:???
思うに管理人は中二病だったのではないかと思うくらいです。
万能感だけが強く、自分の実力や真実の姿を一切理解しておらずに、ただ(ry

300 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:59:11 ID:???
このスレは無知な国士様が必死に管理人を叩くオナニースレ(^〜^)

301 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:03:42 ID:???
>>293
その判断を軽々に否といえないのが軍事の悩ましいところでね。
ここでなら守れるというところまで退いて抗戦という選択はそれはそれでアリなのよ。
軍隊は民衆を守るもの、とはいうが、現実的に守る力がなければ同じこと。
小を捨てて大を生かす決断も時には必要だからねぇ。
どこまでを捨てるか、の判断はとっても難しいんだけどね。

302 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:41:25 ID:???
>>295
>1800馬力
何その超時空エンジンw

303 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:09:56 ID:???
>>302
当時の技術で1800馬力級エンジンは不可能ではないよ。
ただし、爆撃機用の大直径エンジンになるけどねw

・・・おぅ、雷電w

304 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:10:11 ID:???
あのサイトは無知なバ管理人が必死に居もしない脳内国士様を叩くオナニーサイト(^〜^)

305 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:10:35 ID:???
>>300
>>278
オナニーは管理人

306 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:11:26 ID:???
まあぶっちゃけ1800馬力級エンジンの開発はできても、機体周辺の技術はまだ追いつかないと思われ。
当然零戦のようなコンパクトな戦闘機には仕上がるはずもない。
むしろエンジンを支える機体構造&図体のせいで、日本版フルマーのようにどっちつかずの中途半端な機体になるだろうな。

307 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:19:08 ID:???
つうかそんな重戦闘機を小型空母に配備できるのか?

308 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:27:14 ID:???
ムスタングかサンダーボルトをインディペンデンスから発信させるような無茶に感じる…

309 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:27:45 ID:???
×発信
○発進

310 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:30:36 ID:???
>>308
いや実際そのとおりだと思うよ。
ていうか97艦攻を戦闘機代わりに使うようなもんになるだろう。

311 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:41:18 ID:???
う゛ーん、局地戦闘機なら発着制限無視できるからもうちっとコンパクトにして
迎撃用&戦闘半径二百浬くらいでわりと真っ当な機体に仕上がるかもしれんが・・・
艦上戦闘機はムリぽだよなあ・・・

312 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:57:10 ID:???
紫電の艦上機にするけいかくはあったって聞いたけど……
それが信濃に載ってたって説も聞いたことあるな。

313 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:16:26 ID:???
>>312
しかしそれは零戦の開発から5年も後の話だ。
零戦開発当時に1800馬力級エンジンを選定してしまったら、和製フルマーになっちゃうぞ、てのが今話されてること。

314 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 22:27:38 ID:???
計画と言うか試作機を作ってる。
      着陸速度 自重/全備
零戦    111km   1.9t/2.4t
紫電改  139km   2.65t/4t
地獄猫  142km   4.1t/5.7t
コルセア 160km   4.17t/5.6t

まあ十分だろうね。

315 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 23:45:07 ID:???
大きくしすぎると空母のエレベーターに載らないんじゃね?
空母を改造すりゃいいけど、その間空母戦力が減るわけで

316 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 00:56:58 ID:???
零戦に1800馬力級エンジン? 
日本海軍の発動機開発が散々遅延したのを知らんのか。
載せる発動機が同じじゃ大差ないものしかできん。無意味。

317 :ちはたん:2006/12/24(日) 00:57:54 ID:???
管理人ってちょんだったの?

318 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:35:43 ID:???
ちょんかどうかは知らん。
でも、反日。というかイギリス厨なだけ。

319 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 03:50:44 ID:???
管理人って生きてて恥ずかしくないの?

320 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 04:25:13 ID:???
厚顔無恥じゃなきゃあんなページ開いて堂々としてることなんて無理っしょ?

321 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:58:59 ID:???
米軍の艦上戦闘機がカーチスXF14Cや

グラマンF7Fタイガーキャット

ボーイングXF8Bだったらどうなったか♪

322 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 15:19:19 ID:???
空母なんて諦めろ。
身の丈に合わん。

323 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:21:51 ID:???
>>332
まともな艦載機を作れなかったイギリスの事か?
フランス・ドイツその他もそうだなw

324 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:43:40 ID:???
>>323
フランスドイツは海軍国じゃねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwww

www
wwwwwwwwwwwwwwwwww
ww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


しねぇぇぇええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!

325 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 16:45:42 ID:???
>>324
じゃあイタリアは?
あそこは立派な海軍国ですよ?
空母と艦載機揃えたっけ?

まあイギリスを敢えて無視してるような香具師に何言っても無駄かw

326 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 17:34:14 ID:???
問題は空母の有無じゃなくて、戦争の勝敗。
敗者が持ち物自慢しても虚しいだけ。

327 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:13:56 ID:???
Fighter Command Serviceable Aircraft as at 0900 hours,
13th September 1940
Blenheim - 51
Spitfire - 208
Hurricane - 393
Defiant - 18
Gladiator - 8
Total - 678

http://www.raf.mod.uk/bob1940/september13.html
Battle of Britain Campaign Diary

328 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:32:23 ID:???
>>325
イタリアも陸軍国家だぁぁぁあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

329 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 18:50:22 ID:gYSwMwHt
>>328
チハ並みにしょぼい戦車wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

330 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:26:16 ID:???
>>328
pgr
地中海は我が海とのたまうイタリアが陸軍国と?
あほかい。
イタリアは半島国だが大陸との接続部はアルプス山脈が見事に塞いでるからほとんど島国と同じ。
まぎれもない海軍国だよ。

331 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 19:38:03 ID:???
>330
でも火力は日本陸軍より圧倒的に上。
やっぱしイタリア先進国だよ。日本とは格が違う。

332 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:06:02 ID:???
>>331
・・・本気で言ってるそれ?
日伊の陸軍が対決したらどちらが勝つと思ってるの?

333 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:25:39 ID:???
>331
はバ管理人だろww

334 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 20:54:53 ID:???
>どうやら帝国の物流は、大八車と牛車に
>大きく支えられていたようですね。
(中略)
>戦争なんてしないで動物たちと戯れてりゃいいものをねえ。
牛車はドイツでも飛行機運搬に使われていました。
一方的な見方、本当にありがとうございます。

335 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:03:19 ID:QzcXIdDU
フィリピンではリヤカーを使って部隊の物資を運んだことがあったな

ただ粗悪品だったため忽ち故障して動かなくなったが

336 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:03:42 ID:???
完全機械化が実現できてたの米軍だけだし

337 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:08:04 ID:QzcXIdDU
一応旧日本軍は極東では最大の軍隊だったからね

組織レベルで最後の一兵まで抵抗してみたり

軍の方針として特攻が決定したり

世界的にもありえないことだと思うな

338 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:21:14 ID:???
ところで、管理人が絶賛するその素晴らしいイギリス海軍が
最後まで使っていた艦攻はなんていうの?

339 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 21:50:07 ID:???
アベンジャー

340 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:15:41 ID:???
艦戦
ロック(前方機銃無し)→スキュア(艦爆)→グラディエーター(陸上機改造、複葉)
→フルマー(398km/h)→スピット、ハリケーン(陸上機改造)→トンボ+レンドリーストリオ

艦爆
スキュア→バラクーダ(高翼)→コルセア(レンドリース)

艦攻
ソードフィッシュ(複葉)→アルバコア(複葉)→アベンジャー(レンドリース)

なんつうか、悲惨だ。

341 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:17:14 ID:???
トンボじゃなくて、ホタルだ

342 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 22:19:32 ID:???
連合艦隊の司令官がハルゼーだったら勝ってたかも

343 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:17:12 ID:???
>>340
何がいいたいのかよくわからんが、
97艦攻とか天山があれば何かいいことあったのか?

それにしても間違いだらけで
訂正する気にもならんほどの無知加減。

344 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:41:42 ID:???
膨大なアメリカからのレンドリース機があるんで、
天山とかがあってもまあ大勢には影響ないだろうね。
ちなみにイギリスの終戦時の艦戦の7割がレンドリース機。

345 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:45:02 ID:???
>>343
天山艦攻はアベンジャーよりもスペックでは上だぞ。
問題はアメリカの戦闘機と対空砲火の前では、97艦攻だろうが天山だろうが
そう大した変わりはなかったが・・・・・・・・・・

また彗星もそこそこ使えたし、ヘルダイバーも米軍は苦労してたのは有名な話。
カーチスも糞みたいな駄作機を連発して戦争中は未だしも、戦後倒産してしまったがw

戦闘機の後継機が失敗したのが痛かったが・・・・・・・・
ええ、全て誉が悪いんですそうなんですトホホホ。

機体設計は優れているがエンジンに泣かされるのと、エンジンは良くても機体設計に
問題ありまくるのと、一体どっちがマシなんだろうなw

346 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:50:28 ID:???
艦戦
零戦→零戦→零戦(プ)

艦爆
96式(欠陥品)→99式(半欠陥品)
→彗星(欠陥エンジン搭載品)→流星(登場遅すぎ)

艦攻
97式3号(もっとも生存率の悪い機)
→天山("特攻機としてなら立派"と敵に言わしめた駄作)
→流星

戦闘爆撃機
なし→零戦62型
(必要性にようやく気付いて開発するも、投下装置の作動しない欠陥品)

ハードも悲惨な上、ソフトもボロボロじゃ負けるのも当然。

347 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:52:42 ID:???
>>343
イギリスは艦上機パイロットが日米に比べて格段にしょぼいから
あんまり良い事はなかったと思う。

348 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 23:59:41 ID:???
ついでに340を訂正してやるか。

艦戦
グラディエイター→スクア→フルマー
→マートレット→シーハリケーン→シーファイア
→コルセア→ヘルキャット

艦爆(急降下爆撃機)
スクア→アルバコア→バラクーダ

艦攻(雷撃機)
ソードフィッシュ→アルバコア→バラクーダ→アベンジャー

戦闘爆撃機
フルマー→ファイアフライ

登場順だとたしかこんな感じ。
ロックは実戦に出ていない。

349 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:01:27 ID:???
そういやCAMシップで特攻もどきの出撃強要されたパイロットもいたっけなあ・・・
あれ事故死率高かったそうだぞー。
そりゃまあ出撃即不時着水確定じゃムリもないけど・・・

350 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:01:50 ID:???
>イギリスは艦上機パイロットが日米に比べて格段にしょぼい

空想。

351 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:03:12 ID:???
>332
陸戦で火力と言えばまず砲兵隊。
お前、砲兵隊を比較してみろよ。色々と楽しい現実を知ることになるぞw

352 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:04:40 ID:???
>>351
その火力を十分発揮できる兵隊ならいいのにね(pgr

353 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:06:01 ID:???
そういや爆弾が切り離せなくて、
帰って来れない零戦なんてのもあったなあ・・・

あれ未帰還率高かったそうだぞー。
そりゃまあ出撃即自爆確定じゃムリもないけど・・・

354 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:08:01 ID:???
>あれ未帰還率高かったそうだぞー。

事実上特攻機だから、未帰還率は100%(笑)

355 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:10:17 ID:???
国士のみなさんに質問なんですが、
そんなに上等な兵器(自分はそう思いませんが)を
持っていらっしゃったのに、
何で日本は負けたんですかねえ。

356 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:16:11 ID:???
>>348もかなりミスというか粗が目立つな

357 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:16:54 ID:???
>>355
自陣にアメリカがいなかったから

358 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:18:25 ID:???
上等、下等というのは相対的な問題でね、
日本の兵器が上等だったというのは、
あくまで大戦初期のアジア限定のお話なの。

負けた原因は、性能、国力、戦術、戦略などの
ほとんどあらゆる面で日本がアメリカに劣っていたから。
じゃなきゃあんなワンサイドゲームにはなりません。

359 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:19:12 ID:???
>>356
具体例を挙げてみ、簡単に蹴散らしてやっから。

360 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:28:33 ID:???
>>355
お前アホちゃうか?国力差だよwばーかw
零戦もF6Fと同等の数があれば、同等の戦いをしている。
結局は国力差。陸軍のセンスのなさはやむを得ずとしてな。

361 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:30:00 ID:???
>>359
ロックは開戦時に空母に載ってる
アルバコアは急降下もできる雷撃機
これを艦爆に入れるならソードフィッシュも入れな
コルセアは戦爆がメイン
ファイアブランドは無視ですかそうですか

362 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:30:25 ID:???
しかも零戦しか開発してなくてもアメリカの新鋭機には張り合えたんだしな。
結局零戦を雑魚扱いできるとしたら、ムスタングクラス。
F6FやF4Uは条件次第で大勝だが、一歩間違えると分が悪い。
しかも数の優位が勝利の絶対条件だったからな。

363 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:31:28 ID:???
イギリスの機動部隊で日本の機動部隊に対抗できるわけねーだろw
艦載機が糞すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
管理人って生きてて恥ずかしくないの?w

364 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:33:03 ID:???
>>348
コルセアって大戦中艦上機として使われてたっけ?
事故が多いから実質陸上機になってたと思うんだが……

365 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:34:27 ID:???
単葉機のほうが複葉機より性能が悪いんだもんなあ……

366 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:35:18 ID:???
>>364
アメリカでは着陸速度が高すぎで不評、海兵隊の陸上機にされてたが
ろくな爆撃機のないイギリスは貴重な戦爆として艦載してフル活用

367 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:36:11 ID:???
>>362
日本戦闘機パイロットの評価

F6F>>P-51>>>>>>>F4U

368 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:40:30 ID:???
F6Fはさほど名機ではなく、普通の戦闘機だったようだが。
操縦性が良かったのか。

369 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:43:19 ID:???
>>367
両方乗った日本人パイロットの評価
烈風>F6F

370 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:44:58 ID:???
>ロックは開戦時に空母に載ってる
実戦に参加してないから省いた

>アルバコアは急降下もできる雷撃機
>これを艦爆に入れるならソードフィッシュも入れな
ソードフィッシュは偶然の結果、急降下爆撃機も可能だっただけで、
急降下爆撃機として開発されたわけじゃない。

>コルセアは戦爆がメイン
そりゃ米海兵隊の話

>ファイアブランドは無視ですかそうですか
日本側に比較する機体がないから省略した。

でも思ったより詳しかったから褒めて遣わす。(ワラ

371 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:47:32 ID:???
F6Fは零戦後期型に張り合える旋回能力と大馬力・強武装、
加えて経験豊かなパイロットと的確な情報で日本軍機を圧倒した。
F4Uは鈍重。そのうえ特にアタマが重くて機動に難アリ。
低空で隼2型に追い回されたりしていた。
パイロットもDQNが多くてF6Fに比べれば戦いやすい相手だったそうな。

372 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:47:42 ID:???
F6F・・・1943年登場
烈風・・・1945年でも量産不可能

まあ、これで互角じゃ堀越も浮かばれまい。

373 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:50:03 ID:???
烈風デカい。
あんなのがまともに空戦できるとは思えない。

374 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:50:31 ID:???
>結局零戦を雑魚扱いできるとしたら、ムスタングクラス

病気か、お前。

375 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:53:05 ID:???
>アメリカでは着陸速度が高すぎで不評

着陸速度じゃなくて、前方視界不良と
片翼失速の悪癖の問題。

376 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 00:56:37 ID:???
F4Uは戦後も使用され続けた息の長い云々は
実能力より航空産業の保護だとか、どちらかというと政治のハナシっぽい。

377 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:01:40 ID:???
なんかスレが英海軍弱小列伝になってるな

378 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:04:43 ID:???
零戦21型はF6Fパイロットにとってやりにくかったらしい。
もっとも零戦らしい零戦だしな。
F6Fは零戦相手には不足していた能力も多かったみたいだがな。

379 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:06:41 ID:???
F6Fは零戦後期型に張り合える旋回能力
>>
模擬空戦では旋廻性能は零戦に負けるから格闘戦は避けろという
結果が出ているようだが。

380 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:09:06 ID:???
零戦52型はIAS 200knots以下でF4U-1Dと同等、IAS 180knots以下ならSeafire L.UC と同等と
英米海軍から評価されているよ。
ちなみに、F4U-1DのロールレートはFw190Aと同等と米軍は評価しており、
またNACAのReport No.868によれば、IAS 180knotsのような低速領域なら、
切断翼型スピットのロールレートの方がFw190Aよりも高いようです。

まっ、ある程度高速になれば駄目駄目なになるのは、否定できないようだけど。
レポートの転記は下記頁でも紹介されているから、参考までにどうぞ。
ttp://forum.wbfree.net/forums/showpost.php?p=378910&postcount=2


381 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:09:39 ID:???
米海軍の1944年8月付けの試験報告では、
>零戦と格闘戦を行ってはならない、宙返りや横転に追尾しようとするな、
>そして後方に付かれるのを回避するため高速旋回で逃げること
といった指示を行っていたようです。

また米陸軍による1945年4月付けの試験報告では、
>10,000および25,000ftにおいて零戦52より速力で勝るものの、
>可能な限りヒットエンドラン戦法をとり
>旋回時の戦闘続行は絶対に避けなければならない
といった事を強調しているようです。

ちなみに米海軍はF4U-1D、F6F-5、FM-2が比較対照
米陸軍はP-51D-5、P-38J-25、P-47D-30が比較対照です。


382 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 01:37:51 ID:???
管理人って生きてて恥ずかしくないの?????????????

383 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:02:17 ID:jqit8Wsc
管理人は下手糞なメイドの絵なんか描いてないで、もっと本を読むべき。
マンガ以外の活字だけの本な。
あと、自分で良くわからない部分を、アホな予想で書かないこと。
大抵間違ってるから。

…と、管理人が一般人レベルの事をこなすようになったら、ここ過疎るね。

384 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:17:21 ID:???
つまりこのスレは管理人が死ぬまでは過疎ることはない……と。

385 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:37:55 ID:Z8Aas3Hk
軍板にしてはレベル低すぎのスレだな。
本気で零戦とF6Fが互角とか思ってるのかな。

386 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:42:27 ID:???
>>385
ここは基本的には大英帝国の楽しい政治と軍事を愛でるスレ。
他は付け足しだよ。
君も大英帝国擁護論でも展開してみないか?


387 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:49:12 ID:???
>>385
互角だろ。普通に。米軍はF6Fでは零戦に警戒しろと言っているし、模擬空戦結果も
F6Fは満足のできる機体ではなかったといわれている。
下に少し零戦マンセーではあるが、模擬空戦に関するデータを基に米軍戦闘機との
比較データがある。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3853/jnrs/jnrsC235a2.htm

管理人は少し零戦をマンセーし過ぎではあるが、各戦闘機との比較は米軍データを
もとにしているようだ。


388 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 12:50:03 ID:???
>>385
お前がレベルが低いんだよwwwwwwwww
お前、マリアナの七面鳥撃ちとか真に受けてるんだろ?
素人は黙っておけw

389 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:00:02 ID:???
http://homepage3.nifty.com/fru/pmc/duxford02.htm

F6Fが零戦に圧倒的に勝ってるって言ってるのって実は日本人だけなんだよなw
アメリカではそう高く評価されていないし。
それもここにいるような馬鹿のおかげだろうけどw

390 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:53:12 ID:???
鍾馗さんならアメリカ評価でBF109より強いらしいぞ。

391 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:12:39 ID:???
零戦パイロットとF6Fと死者がでる率ってかなり違うんじゃないの?
だいたい無線があるかないかで相当違うと思うが。

392 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:18:35 ID:???
>>390
初期型なら零戦もBF109より強いよ。
鍾馗が強いと言われたのは好機型よりもだ。

393 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:19:16 ID:???
>>391
それは救命体制が全く違う。
日本軍はそういう体制をとっていなかった。
というより取る余裕がなかった。

394 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:21:38 ID:???
待て
無線ないと空戦で連携とるのすごく難しくないか


395 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:42:53 ID:???
>>393
パイロットの救助ぐらい日本軍だってやってたよ。
知らなかったの?

396 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:53:57 ID:???
>>394
だから「1対1なら不利だが、2対4でも有利だ」なんて言われたんだろ、
後ろの4は零戦ね。

397 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:01:22 ID:???
あれだけ万全の人命重視装備・救助体制を敷いていた米軍だが、それでもF6Fのパイロットだけで
500人近く(エース20人含む)戦死しています

398 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:02:44 ID:???
普通に考えれば無線があるかないかって決定的に有利不利に影響しないか?
一騎当千のツワモノならどうとでもなるかもしれないけどそんなのばっかじゃ
ないでしょ。
それに戦記ものとか読むとほとんど奇襲で撃墜してるじゃん。


399 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:33:25 ID:???
>392
そりゃBf109Bと1号零戦じゃ零戦の方が性能が良い罠w

400 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:37:54 ID:???
>>393
防御力もかなり違うんじゃない?
それに20mmなんてベテランじゃないとあたんないうちにすぐ撃ち尽くしちゃう
そうだし。

401 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:39:34 ID:???
「ゼロが後ろについてるぞ!」でみんな一斉に振り向く。

402 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:47:39 ID:???
帰投後「笑えないジョーク」ということで一同にボコボコにされる401。

403 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:52:54 ID:???
志村うしろ!うしろ!

404 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:30:03 ID:???
緩降下で簡単に引き離せますが

405 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:30:06 ID:???
管理人って生きてて恥ずかしくないの??w

406 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:35:06 ID:???
>>400
RAFもタイフーンやテンペストで20mm4門が主流を占めるようになるんだけど、
同様の意見はあまり聞かれないんだが・・・・・・・・・・・

407 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:39:39 ID:???
>>406
弾数が違うのだよ。
初期の20mmはわずか60発。
2〜3連射で射ち尽くしてしまう。

408 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:40:34 ID:???
ああ、日本のも中盤以降は200発積み込んでるから。念のため。

409 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 19:41:15 ID:???
60発なら連射で15〜20秒くらいか

410 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 20:19:34 ID:???
>>409
NO。
1号機銃の発射速度は550発/分なので、ほぼ毎秒10発弱。
7〜8秒で射ち尽くす。
さらに戦闘前の試射もあるから実際には5〜6秒と思って良い。
2回か3回射てば終わり。

零戦の中期型では100発搭載に改良、2号機銃に至って125発弾倉となったため、かなり安心できるようになる。

さらに紫電とかだと200発搭載。
2号機銃は初速や発射速度も向上しており、1号機銃に比べたらかなり攻撃力は増している。

411 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:35:10 ID:???
やはり零戦の本当のライバルはF8F熊猫てとこかね?

412 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:45:21 ID:???
>>411
F6Fまでが精一杯だろ。零戦では。
P-51相手でももはや対抗不可能だ。
F8F相手ではそれこそボロボロにされる。
たとえ相手の数が少なくてもな。

413 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:46:59 ID:???
>>412
まあ64型が実戦配備されてれば、F6Fなら互角かやや優位くらいまでパワーバランスを戻せたかもしれんが・・・

414 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:51:39 ID:???
>>330
常識的に考えてイタリアは陸軍国だろ…。
何だお前は…。
軍板から出てけよ…。

415 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 22:58:38 ID:???
>>414
韓国みればわかるだろうが、半島国てのは本質的に海洋国であると同時に
大陸の脅威に立ち向かう強力な陸軍を有するのが常。

しかしイタリアの場合、その大陸の脅威というやつが非常に小さいんだよ。
アルプス山脈のおかげでね。
だから限りなく島国に近い地勢条件下にある。
常識的に考えて、間違いなく陸軍国「ではない」。

似たような地勢条件下にある国としてはスペインがある。
これもピレネー山脈のおかげでフランスの脅威から免れたことが海洋立国、無敵艦隊の整備につながってる。

くりかえすけどさ。
イタリアの乏しい国力で、フランスと五分の海軍力を整備してるってのは
まぎれもない海主陸従政策の賜物なんだよ。

416 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 23:26:41 ID:???
でもイタリア最高司令官は代々陸軍から。
日本も海軍国なのに陸主海従だし、陸軍国と海主陸従も矛盾せんと思う。

417 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:38:46 ID:???
つうか軍隊というのは普通陸主海従だし、またそうあるべき。
戦争の花形は大戦艦や機動部隊を擁する海軍かも知れないが、
実際はこれらは陸軍の行動の脅威を排除し、守るための露払い役なわけで
主役はあくまでも陸軍。
旧日本軍のように海軍が勝手に戦線拡大するとロクな事がない・・・
彼らは「モノが無くなったら港に引き返して積み直せばいいじゃない」という感覚の持ち主で
基本的に"兵站"つうものを知らないからね。

418 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:50:56 ID:???
つうか、日本って陸軍国だよな

419 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:02:17 ID:???
いや、海軍国だし。だったら何で陸軍の戦車開発予算が回ってこなかったんだ。

420 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:35:16 ID:???
イタリアは太古の昔から海軍国家だったんだけどな。
ローマ時代で勢力を拡大出来たのは、カルタゴを含むフェニキア人から
地中海の制海権を奪ってから以降だ。

更にローマ時代において、重要なのは地中海交易権の確保であり、エジプトから
大量の小麦をローマで消費するまでになっていた。その他属州の生産物を
海路でイタリアに補給し、それらを守る事が至上命題になっていた。

ローマ帝国は陸戦のイメージが強いけど、要所要所では海軍力による補給線
の確立により、それらが達成されている。
無論、陸上輸送においても南欧中に道路を整備したりと努力の賜物でもあったけどね。

ローマ帝国以後、久しく燻っていたけど、中世以降、都市国家が勃興したのも地中海
交易とそれを支える海軍力のお陰。ルネサンスも海洋国家様様な訳だ。

どう考えても陸軍国というより、海洋国家としての性格を強く持った国だと思うが。

421 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 02:47:50 ID:???
>>417

大英帝国は、どう考えても海軍主で陸軍は脇役だったと思うが?
ナポレオンの野望を砕いたのは英海軍がヨーロッパの制海権を
握ったから。陸戦では痛い敗北を喫していたりするけどね。

ブルーウォーターネイビーは海洋国家しか持てないものだが、
海洋国家が覇権を握ろうとすれば、海軍を整備しなけりゃ話にならない。
大陸国家なら、陸軍だけで大陸に覇を唱える事が出来るが、島国などは
海を渡って陸軍を上陸させなければならないからな。

つまり大陸国家は陸軍だけを整備してもその覇権を大陸に打ち立てる事が
出来るので、海軍は整備しなくともまあ良かった訳だ。
無論、時代が進むにつれて植民地や資源産出国との貿易が重要なファクター
になってくると、海軍整備にそれらの国でも否応無く強いられる事にはなるが。

逆に海洋国家(島国)を打倒しようと考えるなら、海軍力がなければ話にならない。
海を渡ってその島国を制圧しなけりゃならないんだから。

島国側は、防衛目的のみなら逆に極端な話、海軍力だけ整備すれば良い。
海軍で敵の侵攻部隊を乗せた船団を撃滅すれば、本土に指一本も触れさせない
事が可能だからな。

自衛隊なんか、正にその典型的だ。戦車が不要だと叫ばれているのも日本が海洋国家
そのものだから。違うか?

422 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 03:20:51 ID:???
>>421
「戦闘機隊が敵航空隊を撃滅すれば戦争に勝てる」といった考えと一緒だな。

空軍の正体とはつまり爆撃部隊であり、
それが最も効率よく爆撃を行うための戦闘機隊であり偵察航空隊であることに異論はないと思う。
軍全体の機能に当てはめると大雑把に言って戦闘機隊→海軍、爆撃隊→陸軍となる。
基本的に海軍には敵地制圧の能力は無いし、またそうしようとすれば海軍が陸軍化するしかない。

海軍の機能とは
・陸兵を安全に外地へ運ぶ
・外地までの補給線を護る、必然的に敵のそれを叩く機能も求められる
・自勢力圏に侵入する敵の脅威を排除する

に尽きると思う。

海軍の作戦行動とは陸軍のそれに則したものでなければならず、
陸軍の行動限界を過ぎた戦略を海軍が勝手に設定することはできない。
いくらその打撃力を誇示して敵の正面戦力を叩いても、
拠点の制圧能力が伴わなければただ暴れて帰ってくるだけになってしまうからね。
それをやっちゃったのが日本海軍なわけで・・・

太平洋戦争もその実態は島を奪い合う「陸戦」だったわけで、
主役である陸軍の懸念を無視して強引に戦線拡大した海軍の失敗は言い訳のしようがない。

423 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 04:27:57 ID:???
>>415
>韓国みればわかるだろうが、半島国てのは本質的に海洋国であると同時に
>大陸の脅威に立ち向かう強力な陸軍を有するのが常。

プププw


424 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 08:56:48 ID:???
>>423
ん? 笑うようなとこか?
韓国は相対的には強力な陸軍持ってることに異論出す香具師はいないだろ。


425 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 09:36:45 ID:???
数だけはなw

426 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 10:28:41 ID:???
>>421>>422はとくにお互い矛盾してないと思うが。
>>421も海軍で敵地を制圧できるとは言ってないし、
陸軍を無視して海軍が勝手に戦争していいとも言ってない。
なんで言い合いっぽくなってるのかよく判らん。

427 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 11:43:28 ID:???
>>426
>>421が反発しているのはこの部分だと思われ。

>軍隊というのは普通陸主海従だし、またそうあるべき。
んなもん、それぞれの国の地理的、政治的、経済的環境と
将来の展望によって、軍に求められる性格は違ってくるとしか
言いようが無いな。

シーレーンに生命線を託す海洋国家が陸主海従でどうするよ。
陸軍でシーレーンが守れるか?

>海軍の機能とは
>・陸兵を安全に外地へ運ぶ
>・外地までの補給線を護る、必然的に敵のそれを叩く機能も求められる
>・自勢力圏に侵入する敵の脅威を排除する

その前に制海権を奪取しなきゃならんだろ。
敵の海軍を粉砕し陸軍を圧倒する、それだけの陸海戦力を整備する。
そんな真似が出来るのは超大国だけだ。
>>417>>422が言ってるのは、絶対的な制海権の保持を前提とした
超大国でしか成立しない特殊論。

普通の国はベヒモスかリバイアサンどちらかに
特化して、足りん戦力は同盟で補う。そうでなければ半端者として
海でも陸でもボコられる破目になる。

ベヒモスとリバイアサン、どちらになるかは、
何を何から守りたいか次第だ。


428 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 14:28:57 ID:???
>>424
あなた在日韓国人でしょう。プ

429 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 15:42:14 ID:???
まあ、全部がそろっている国なんて方が例外的(アメリカぐらいか)な訳であり、
大抵の国は陸軍中心、海軍中心のどちらか、というのは真実だな。

相手を完全に降伏させるには歩兵で敵の首都まで乗り込んでいって、そこで
その国の指導者に銃を突きつけ、降参しろ!という必要があるが、
相手の意図を挫いたり、祖国防衛を行うだけならそこまでする必要は無い。

それらは正に自国の国力との相談な訳で、無い袖はそもそも振れないからな。

ベトナムがアメリカとの戦争に勝利したのは相手の意図を挫いたからであり、
かつての日露戦争で日本が勝利(というか有利な講和)を得たのも別に
相手国の首都を占領した訳でもない。

勝利条件を何処に持ってくるか、戦略的目標を何処に置くかによって、整備する
軍事力の性質は異なる。

だから日本は陸軍戦力は東アジアにおいても極めて小さいが、それを補う海・空の
戦力整備を行っている訳だ。

つまり相手を降伏させる能力は端から無いが、敵が日本に全く侵攻出来ない海・空
戦力を持っているので、日本本土への相手の侵略を防ぎきるという戦略が成り立つ訳だ。

極端な陸軍中心だ、なんていう主張は、どうにも違和感があるんだけどな。

430 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:28:47 ID:???
★大英帝国弱小列伝★ 〜以外に弱いんでね?〜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1167116526/

管理人よ、取り合えず目を覚ませ、話はそれからだ。

431 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:24:15 ID:???
428 絵に描いたようなネットウヨ。

432 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:17:57 ID:???
                  ウ
          ネ  嫌  リ
         ッ  う   の
         ト.  奴  こ
         ウ  ら   と
         ヨ  は
      
          .∧_∧              
         ∩#`Д´>'')
         ヽ    ノ


433 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:29:05 ID:???
>>415
韓国が海軍国とかありえねーwwwwwwwwww

軍板から消えろ。

434 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:29:17 ID:cA84XBD9
旧日本軍が無謀な戦争を仕掛け、完膚なきまでに敗北したのは事実だし、
俺は今まで一度も日本の兵器が優秀だったとか、軍部の選択は正しかったなどと考えたことはないが、
ここまで徹底的にバカにされると、さすがにムカっとくるな。
仮にも自国だろ。

欧米はまるでパイを切り分けるかのようにアジアやアフリカを分割し、植民地にしていった。
日本は後発で資源もなかったが、なんとかして欧米列強に並ぼうと必死だった
そうしなければ自らも植民地にされてしまうからだ。

日本は、いつからかそこを見失い、勘違いして欧米と同じ様にアジアを侵略する道を選んだ
確かに大日本帝国のやろうとしたことや、軍部の独裁等は間違っていただろう。
無謀な突撃やアホみたいな精神論に基づく自爆攻撃などを終戦まで繰り返していたのも事実だ。
日本には到底、連合側とやりあうだけの国力はなかった。

しかし、わざわざここまでバカにする必要があるのか
日本人は頭が狂っていただとか、容姿が醜いから欧米にコンプレックスを持ち反発しただとか
もはや、単なる中傷にすぎん・・・
弱小列伝の筆者はそれをわかっているのか

435 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:29:58 ID:???
敵の評価に侮りが入ると死ぬことになるぞ

436 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:41:13 ID:???
>もはや、単なる中傷にすぎん・・・

そりゃそういう趣味だからでしょ
個人サイトなんて、ほとんど趣味のサイトですがな

437 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:42:26 ID:???
耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶのが忍者だ。

438 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:48:01 ID:???
434はどう縦読みするんだ?

439 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:58:52 ID:???
いつでもタイミングがずれるのは日本の特徴

1600年頃
他国・・・大航海時代真っ只中
日本・・・鎖国

440 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:04:38 ID:???
いつでもタイミングがずれるのは日本の特徴

西暦2100年頃
他国・・・鎖国
日本・・・大航海時代真っ只中

441 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:44:22 ID:???
>>439
ヨーロッパの宗教改革に当たるものが日本では鎌倉時代に当たりますよ
鎌倉仏教の成立は日本人の考え方哲学に大いに影響与えました
確かにずれてますねw

442 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:02:04 ID:???
439
お前の時代考証もちょっとずれてねえか

443 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:06:45 ID:???
右翼とか言われてるのは街宣車に日の丸付けてる同和か不逞鮮人ばかりじゃん。
街宣右翼はヤクザ予備校だから同和と在日だけで仲良く騒いでれば?って感じだけどな〜


444 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:25:41 ID:???
434て何なんだ。内容に反論するわけでもなく
ここまで馬鹿にする必要があるのか、て…

>勘違いして欧米と同じ様にアジアを侵略する道を選んだ

欧米と同じように??(゜Д。)

445 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:33:53 ID:???
昔の日本人の叡智には恐れ入る。鎖国をしたお陰で世界史的にも希な
数百年にわたる平和な時代が続いたんだからな

446 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:54:02 ID:???
鎖国しなければスペイン辺りからキリスト教汚染が蔓延りそうだったから

447 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:55:27 ID:???
宣教師主導の人身売買が深刻だったからな

448 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:02:30 ID:???
宣教師が来る前からやっとりますが

449 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:34:02 ID:???
平和な時代、すなわち進化の止まった時代

450 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:44:22 ID:???
戦争が無ければ無いで人間他にやることいっぱいあるから
進化が止まる訳ではない
治水技術とかも江戸時代に随分発展した

451 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:52:21 ID:???
キリシタンを弾圧した豊臣秀吉や徳川家康は何て酷い奴らだ、と小学生の頃は
思っていたが、そうしたのは結局正しかったのでは、とオトナになり世界史の
ことを色々知るようになったら思うようになった。
ヨーロッパ人はキリスト教を尖兵にしてその土地を侵略し続けてきたのだから。

452 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:33:24 ID:???
やられる側にとっては秀吉も家康も宣教師も区別無く勘弁なものだがな

453 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:16:35 ID:???
まあ日本の周りを見渡せば、タイミングも糞も最初から周回遅れの未開国家が
あるぐらいだw

日本なんて可愛いもんだ。なんたって直ぐに挽回して一等国になれるんだからさw

454 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:46:32 ID:???
1600年の時点では工業的には一等国
開国寸前の時点でも面積あたり穀物生産量世界一を誇り、農業的には一等国
江戸の250年ほどで停滞した工業力を50年で引き上げたと考えれば
奇跡的とまで言うレベルではないな。

455 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:15:46 ID:???
司馬遼太郎に言わせると、むしろ
安土桃山までは欧州よりも日本に文明文化で優あり、
その後、劣に入ると言わせているがね。

ところで、韓国贔屓に対して冷笑すると
ネットウヨ
となる理由は如何…

456 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:17:55 ID:???
それとも、韓国贔屓の言論を見ると肯定するか、
否定をおもんばかることをしないといけないのが、
ネットウヨ
でない人間の義務なのか。
軍板ではそういうルールがあるのか…

457 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:31:12 ID:???
そしてそういう人間ほど
他国の良いとこをちょっとでも賛美すると在日乙、北へ帰れと言う

458 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:32:39 ID:???
                  ウ
          ネ  嫌  リ
         ッ  う   の
         ト.  奴  こ
         ウ  ら   と
         ヨ  は
      
          .∧_∧              
         ∩#`Д´>'')
         ヽ    ノ


459 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:48:23 ID:???
>>457
そうは思わないが。
褒めるべきところは褒めるよ、普通の日本人ならね。

褒めるべき点もなく、
捏造や誇大化した評価には誰だってシニカルになる。

460 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:52:52 ID:???
>444
脱亜入欧の意味は白人の真似してアジア人を奴隷にすることですが何か?

461 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:14:02 ID:???
>>448
一応、自由身分の買戻し可能などの日本国内のルールがあったから。
暗黙の了解の下に行われてきた人身売買の歴史は古かったが、家畜同然の
扱いでどことも知れない所に売り飛ばす新方式が出てきたら歓迎されなか
ったのは当たり前。

462 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:56:38 ID:???
>>460
諭吉様はそんな事言ってないよ。

463 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:39:41 ID:???
>>455
だってあの人近代合理主義大好きな人じゃん。
西欧が全然力を持ってなかった時代を「優」とするわけがない。

464 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:41:35 ID:???
>>460
反論するなら福沢諭吉くらい読めよ……
おまえアレだろ?
「天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず」くらいいしか知らないんだろ?
しかもその言葉の本来の意味すら知らない輩だろ?

465 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:28:46 ID:???
>461
何はともわれ戦国末期で50万人の日本人が家畜として欧州からアフリカにかけて販売されていたのであった。

466 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:33:51 ID:???
>>461
秀吉さんが実際に買い戻していますが。それに、買った奴隷が家畜同様な財産
なのは、何処の世界でも同じ事。
宣教師指揮して奴隷狩をしたならともかく、売り出した奴から買っている訳で、
「魂を売る奴と魂を買う奴は、どちらが悪いか」に行き着く。

まあ、キリスト教を切り捨てる為の、政治的な正当性宣伝の一つ程度と思えば吉。

467 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:36:19 ID:???
50万人も販売されるまで、目を瞑ってたって事?

468 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:09:28 ID:???
50万もまとめて西洋に売り飛ばされてたら
あちらに何らかの形跡があるはずなんだがな

あと、秀吉政権下の重要ポストではキリスト教徒が少なからずいたのも事実か
小西、黒田如水、宇喜多家、前田利常…

469 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:19:21 ID:???
>>460
> >444
> 脱亜入欧の意味は白人の真似してアジア人を奴隷にすることですが何か?
最低の倫理観しか持ち合わせない土人どもと付き合っても碌な事にならないから縁を切れ、
と言っているだけですが何か?

470 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 01:13:03 ID:???
>>468
スペインにハポン姓を名乗る町が無かったっけ?まああれは慶長使節団の
残留者の子孫達らしいが・・・・・・・・・

当時のヨーロッパでも、特にトルコに売り飛ばされた白人奴隷は最近の研究の
結果、100万人にも上るらしい。
白人奴隷(キリスト教徒)を改宗させて強力な軍隊に仕立て上げたイニチイェリも
トルコだし。

また、時代が下がってナポレオンの時代、ジョゼフィーヌを捨てたナポレオンに対して
トルコは他のヨーロッパ諸国と同盟して戦争に参加したが、当時のスルタンの母か
愛妾の一人だかがジョゼフィーヌの従妹かなにかであり、奴隷としてハーレムに
売り飛ばされてきたのが出世していたそうな。

だから身内を捨てたナポレオンを憎んでスルタンをけしかけた、と聞いた事があるな。

どこの国にも奴隷はあった、という所だな。

471 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 03:20:13 ID:???
白人奴隷かどうかは知らないけど
レパント海戦でのオスマントルコの生き残りでもある名将ウルグ・アリも元キリスト教徒のイタリア人だったね

欧州での日本人奴隷が皆無だったとは言わないけど当時はただでさえ長い道のりの極東から欧州までだし
運搬手段がせいぜい100人乗りの船しかない場合船員でも危険な道のりなのに
水も食料も少しは必要な奴隷運ぶ場合かなり非効率な気がしてね

472 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:40:16 ID:???
>>471
ヒント:奴隷が使われる場所は何も欧州だけではない。

473 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:49:38 ID:???
>468
ン?天正遣欧少年使節の話、聞いたこと無いの?

「我々の旅行の先々で、売られて奴隷の境遇に落ちた日本人を身近で見たときには、
こんな安い値で小家畜か駄獣(牛や馬)の様に(同胞の日本人を)手放す
我が民族への激しい怒りに燃え立たざるを得なかった。」
「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、
世界中のあれほど様々な地域へ、あんなに安い値で掠って行かれ売りさばかれ、
みじめな賤業に就くのを見て、憐 憫の情を催さない者があろうか。」

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』


早い話、戦国大名が鉄砲のために日本人を拉致って外人に売り払っていたんだがな。
で、家畜のように女の子を素っ裸で路上に鎖で繋いで売っていたんだってさ。

474 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:54:30 ID:???
16世紀の日本の人口は、900万人〜1000万人。女性人口は500万人程度。
寿命が50年ほどで年齢別階層がほぼ同じであったとすれば、12歳から22歳までの女性人口は、100万人である。
そのうちの半分に当たる50万人が奴隷として売りに出されたら、国内の文献に何も記されないだろうか?
若い娘の半分が消えた大事件である随分面白い話だ。


475 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:05:53 ID:???
50万も輸送するのは無理だろうな。


476 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:09:08 ID:???
硝石が欲しいならポルトガルに娘売るより堺に売ったほうが早いよ。

日本の戦国時代は世界一の鉄砲技術と鉄砲保有国だったといわれている(ノエル・ペリン著川勝平太訳
『鉄砲をすてた日本人』(紀伊国屋書店、1984))。
しかし「鉄砲も火薬なければただの筒」。戦国時代以来、明治21年まで塩硝産地であった富山県東砺波郡
平村で全国的に散逸した資料を集約した報告書『塩硝一硝石と黒色火薬)全国資料文庫収蔵総合目録』
(1995)、平村郷土館一がある。
これによると鉄砲伝来当初には、火薬のひとつの原料である硝石を、堺の商人を通じて外国から輸入したが、
まもなく本願寺の仲介で国産化した。それは日本独自のすぐれた技術だったとある。



477 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:52:12 ID:???
>>474
その単純計算、おかしいだろ?
乳幼児の死亡率が異様に高く、又今の社会みたいに医学なんて全く
あてにならない時代だから、人口分布はピラミッド型だって。

だから若年女性人口はもっと増える。
まあ、50万人といってもポルトガルやスペイン船がやってきて鎖国までの
延べ人数だろうし、数値も大げさなような気もせんでも無い。

更に当時だけでなく、江戸期であっても子供などは親の資産であり、間引いたり
苦界(遊郭など)に売り飛ばしたりしてたんだから、モラルを現代に当てはめて
問うのもなぁ・・・・・・・・・・・・・

478 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:26:32 ID:???
このへんが簡潔にまとめてあるな。

ttp://www.daishodai.ac.jp/~shimosan/slavery/japan.html

「大唐、南蛮、高麗え日本仁(日本人)を売遣候事曲事(くせごと = 犯罪)。付(つけたり)、
日本におゐて人之売買停止之事。 右之条々、堅く停止せられおはんぬ、若違犯之族之あらば、
忽厳科に処せらるべき者也。」(伊勢神宮文庫所蔵「御朱印師職古格」)

しかし大和編が始まらないからスレ違いになっても止めるきっかけがないな。

479 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:06:47 ID:XWsHe1Go
国内で流通してるうちはいいんだよ。
キリシタン大名と宣教師が組んで、安価で大量に海外に流しちゃうから秀吉とか危険視したわけ。
まあ、あの管理人だと野蛮で醜い日本人が欧州でお役に立てたとかマジで書きそうだが。

480 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:22:52 ID:???
浮上

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)