5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【核武装】兵頭二十八 その九【軍学者】

1 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:10:29 ID:???
兵頭二十八ファンサイト
 ttp://sorceress.raindrop.jp/index.html
兵頭二十八の放送形式
 ttp://sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi
武道通信
 ttp://www.budotusin.com/

兵頭二十八と別宮暖朗氏の往復書簡
 ttp://ww1.m78.com/honbun-2/hyodoframeset.html

前スレ
【核武装】兵頭二十八 その八【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1151471793/

2 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:11:05 ID:???
◆兵頭二十八 1960年生
本名 斉藤浩。陸上自衛隊を経て東京工大大学院社会工学専攻博士課程修了。
戦車マガジン』入社。
現在フリーランスのよろずライター/軍学者。『正論』にコラム連載中

著作
『日本の海軍兵備再考』(銀河出版、1995年)
『日本の防衛力再考』(銀河出版、1995年)
『ヤ−ボ−丼―いかにして私たちはくよくよするのを止め、核ミサイルを持つか』(銀河出版、1997年)
『たんたんたたた―機関銃と近代日本』(四谷ラウンド、1998年)
『有坂銃―日露戦争の本当の勝因』(四谷ラウンド、1998年)
『イッテイ―13年式村田歩兵銃の創製』(四谷ラウンド、1998年)
『日本海軍の爆弾』(四谷ラウンド、1999年)
『武侠都市宣言!―戦後「腐れ史観」を束にして斬る』(四谷ラウンド、2000年)
『軍学考』(中公叢書、中央公論新社、2000年)
『パールハーバーの真実―技術戦争としての日米開戦』(PHP、2001年)
『「新しい戦争」を日本はどう生き抜くか』(ちくま新書、2001年)
『地獄のX島で米軍と戦い、あくまで持久する方法』(四谷ラウンド、2001年)
『学校で教えない現代戦争学―文民のための軍事講座』(並木書房、2002年)
『日本人のスポ−ツ戦略―各種競技におけるデカ/チビ問題』(四谷ラウンド、2002年)
『「戦争と経済」のカラクリがわかる本―アングロサクソン「常勝」の秘密』(PHP2003年)
『戦争の正しい始め方、終わり方―小さな戦争が大きな戦争を食い止める』(並木書房、2003年、別宮暖氏と共著)
『ニッポン核武装再論―日本が国家としてサバイバルする唯一の道』(並木書房、2004年)
『あたらしい武士道―軍学者の町人改造論』(新紀元社、2004年)
『精解五輪書―宮本武蔵の戦闘マニュアル』(新紀元社、2005年)
『技術戦としての第二次大戦―日本vs中ソ英米編』(並木書房、2005年、別宮暖氏と共著)
『陸軍戸山流で検証する―日本刀真剣斬り』(並木書房、2006年、旛谷三男氏と共著)

3 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:12:05 ID:???
過去ログ
初代スレ  兵頭二十八早稲田に襲来!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1055002190/
その2   【翁】別宮暖朗 兵頭二十八【軍師】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105544196/
その3   第三次別宮暖朗について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111773983/
その4   【WWIは】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ【4年間】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1119449941/
その5   【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏スレ2【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128325446/
その6   【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏3【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1135773975/
その7   【核武装】別宮暖朗・兵頭二十八氏4【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141318380/
その8   【核武装】兵頭二十八 その八【軍学者】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1151471793/

※過去ログ2〜7は、別宮暖朗氏との共同スレッド

関連サイト
 篤志つうじ倶楽部
 ttp://hoaj.minidns.net:81/homet.htm

別宮暖朗氏、初代スレッド
【WWI】別宮暖朗氏【中国ビジネス】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1100266264/

4 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:13:52 ID:s9E8jMuh
何かまずい所も在ったようだけれどそのまま立てました
指摘おねがいします

5 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:32:11 ID:???
>>2
『「日本有事」って何だ 「超カゲキ」vs「常識」問答』(PHP、2000年)
『日本有事』(PHP、2006年)


前スレは最後の最後で、バカが台無しにしたなー。
(次スレへの案内無しに埋めるなんて、どんな了見だ?)

6 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:39:43 ID:???
>>2
『「日本核武装」の論点 国家存立の危機を生き抜く道』(PHP、2006年、中西輝政編著)
(中西輝政、日下公人、平松茂雄、櫻井よしこ、西岡力、伊藤貫、兵頭二十八)

7 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:39:49 ID:???
落ちてから立てるなんて泥縄もいいところです
しかも前スレループ入ってたし

8 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 01:44:32 ID:???
>>1
乙。アリガト(^^

9 :前スレ1000&ゴーリスト&食料自給自足万歳:2006/12/18(月) 03:17:01 ID:???
>>5
すまね〜
もうとっくに立ってるものと思ってたよ
&スレを越えての議論は難しそうだったからついレスしてしまったよ

10 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 03:17:27 ID:???
●このスレを監視している中国エージェントの特徴

・自分の知らない事はすべてファンタジー
・自分が信じたくないことはすべて妄想
・自分を攻撃する者は相手構わず荒らし
・癇癪持ちで気が短いのでスルー出来ない
・自慢出来るものがなにもない無能者
・どの反論も全員兵頭本人か儲だと思ってる
・気に食わないとファンサイトにスパムメールを送る
・落ち込むと向精神薬の話を語り出す
・ヤケになるとハゲハゲと連呼し始める ←もうすぐここ
・必死になるとチョンと化しファビョる
・古参に嫉妬し自分の世界に引き籠もる
・話を無理やり反米、反小泉に持っていこうとする
・次スレへの案内無しにスレを埋める

11 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 08:02:26 ID:???
>>2
日本有事

PHP研究所

2006年

中国、北朝鮮の脅威を「対外工作」「テロ」「核攻撃」などの文脈で読み解く。
自衛隊、米軍を含めた安全保障、防衛力を改めて考える。

2006年10月9日、北朝鮮が地下核実験を強行。北東アジアが一挙に緊迫した。
日本は有事を前提に核による都市攻撃の可能性も視野に入れる必要が生じている。
実際に北朝鮮が核保有国なのかどうかは別にして、
日本は隣国として自国の安全保障を再考しなければならない。

 また、日米安保が未来永劫担保されるのか。現行憲法のあり方を含めて再考し、
国民的議論の俎上に載せるべきだろう。
戦後、占領下でマッカーサーに押し付けられた憲法を半世紀以上も守る必要があるのか。
著者は、占領軍に押し付けられた憲法は国際法に違反し、
日本国憲法は改正ではなく、成立無効とすべきだと説く。

 さらに、将来想定される日中の衝突に関しては、戦争とは呼ばずに台湾、沖縄を侵略する危険性を指摘する。
歴史観をベースに、現実的な視点から、日本の有事、安全保障を忌憚なく論じた。
平時にこそ有事を考える。その意義を教えてくれる一冊である。

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-65791-5

12 :名無し三等兵:2006/12/18(月) 22:16:45 ID:???
>>9
1000取った、馬鹿丸出しだな

>>2
前スレ立てたときに、間違ったんだが
『戦争の正しい始め方、終わり方―小さな戦争が大きな戦争を食い止める』(並木書房、2003年、別宮暖氏と共著)
『技術戦としての第二次大戦―日本vs中ソ英米編』(並木書房、2005年、別宮暖氏と共著)

別宮暖氏じゃなくて「別宮暖朗」氏と共著

13 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 09:40:13 ID:TB6EWzFu
新スレ立てたんならちゃんと上げといてくれよ

でないと見つけられない

14 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 18:25:54 ID:???
↑検索

15 :名無し三等兵:2006/12/19(火) 19:31:36 ID:???
janeの次スレ検索機能って最初はまじで感動した


16 :東アジアニュース速報+:2006/12/19(火) 19:52:11 ID:+SztPYF5

東アジアニュース速報+ 板
ttp://news18.2ch.net/news4plus/

【6カ国協議】 北朝鮮、「核軍縮会談」を要求 [12/19]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166487950/

【国内】「不愉快だが、北朝鮮が満足できる取引、交渉を真剣に考えないと核開発・拉致は進展しない」【12/28】
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166453608/
【国内】早大にてハルモ二の証言集会−「勉強をすれば真の日朝友好が実現」
「証言を聞いて何をなすべきかを考えよ」 [12/18]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166436967/

17 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 00:13:17 ID:nUOqX59J
過疎ってるぞ

18 :前スレ1000:2006/12/22(金) 06:25:42 ID:???
>>17
>過疎ってるぞ

過疎るくらいならでばってもいい?

19 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 18:10:55 ID:???
カエレ
このスレは、過疎ってるぐらいがいいんだよ

20 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:29:18 ID:???

電球の話、つまんないね・・・

21 :名無し三等兵:2006/12/22(金) 21:51:43 ID:0WKUG1HJ
75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:28:41 ID:tE/WOCME

シン首相が日本の国会でパール博士絶賛 
http://indora.iza.ne.jp/blog/entry/87825/


教育基本法の改正が実現したその日、国会の外では来日中のインド・シン首相と
安倍首相の首脳会談が行われた。

この前日、シン首相は国会で30分にわたって演説し、日本との関係強化を提唱。
その演説は、親日国インドの面目躍如たる内容だった。

「私は92年に財務大臣として来日しましたが、その時に受けた感動は忘れられません。
 90年代初頭、インドは深刻な経済危機に見舞われましたが、日本は迷うことなく
 支援を続けてくれました」

「我々(日印)は、自由、民主主義、基本的権利、法の支配といった普遍的に擁護される
 価値を共有するアジアの大国です」

「戦後、パール判事の下した信念に基づく判断は今日に至っても日本で記憶されています」

「印中の貿易規模は日印の3倍あるが、これは変えていかなければならない」

 マスゴミは、インド首相の訪日すらろくに伝えず、国会での演説に至っては
 完璧に隠蔽した。 仮に中国主席が来日したら、日本のマスゴミは、連日報道し、
 日本政府に歴史認識の修正を迫り、日中友好を高らかに唱えるだろう。

 この、インドと中国の扱いの違いは、日本のメディアが「アジア重視」ではなく
 「中国共産党・共産主義重視」であることを如実に示している。


22 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 01:32:35 ID:???
>>21
中国共産党のはどう見ても共産主義じゃないでしょ
日本のマスコミが異様に親中なのは事実だけど

そういえばなんでここまで日本マスゴミは親中なんだ?
経団連の圧力か?

23 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 03:07:52 ID:y9OIZXkj
>>22
親中・媚中派の政治家及び国民はなぜ存在するのか?
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1133697531/

「反日マスコミ」の真実
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07175300

24 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 03:57:15 ID:???
常夜灯 夜の8時に 力尽き 二十八

25 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 07:22:18 ID:???
>>22
経済面ではね。
その他(政治面など)は共産主義。

26 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 18:30:31 ID:???
>>河川に面しており

河原者=穢多非人

27 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 19:41:14 ID:???
「南京大虐殺」をテーマにした映画で、日本人の俳優募集ー中国

第17回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞した「可可西里(ココシリ)」の陸川監督が、
「南京大虐殺」をテーマにした新作映画のため日本人の俳優を探している。

星美伝媒グループ会社、中国電影製作会社、そして一部海外資金により、南京大虐殺がテーマとなる映画、
「南京!南京!」が、製作費2億元(約30億円)をかけ、まもなくクランクインする。
中国では、過去にも南京大虐殺関連の作品は数本作られていたが、国際的な反応は今ひとつ薄かった。
しかし今回、第17回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞した
「可可西里(ココシリ)」の陸川監督が制作指揮をとるとあって、期待は高まっている。
この「南京!南京!」に多くの日本人を出演させたいという監督の意向により、
いま制作チームが必死に日本人の役者探しに奔走しているという。
募集しているのは17〜45歳の男性と20〜50歳の女性。
陸監督はスピルバーグのシンドラーのリストを目指して、現在着々と準備を進めているそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061223-00000015-rcdc-cn&kz=cn

28 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 20:54:44 ID:HDv47FRe
林信吾 「反戦軍事学」で軍師批判。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E6%88%A6%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%AD%A6-%E6%9E%97-%E4%BF%A1%E5%90%BE/dp/4022731214

林氏によれば軍師は軍オタの中ではカリスマ的存在なのだそうだ。

日本核武装論でイスラエルが事実上の核武装国であることが公然のことであったにも
かかわらず、第四次中東戦争でエジプトの奇襲を受けたことから、核武装=戦争抑止
にはならないと批判。


29 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:08:06 ID:???
イスラエルって戦術核しか持ってないよな?

30 :名無し三等兵:2006/12/23(土) 21:08:59 ID:???
核武装は核攻撃に対する抑止だと、何回言ったら w

31 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:05:44 ID:???
ならば北朝鮮の核を日本は恐れる必要がないわけですね!w

32 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 08:57:11 ID:???
↑頭割る杉

33 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 04:55:00 ID:???
産経キタ―!

34 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:47:43 ID:???
核弾頭試作に3年以上 費用2000〜3000億円 政府内部文書
12月25日8時0分配信 産経新聞

 「日本が小型核弾頭を試作するまでには少なくとも3〜5年かかる」
とする政府の内部文書が24日明らかになった。「核兵器の国産可能性について」と題した文書によると、
日本にはウラン濃縮工場や原発の使用済み核燃料の再処理技術・設備はあるが、
技術上の制約から核兵器にただちに転用できないとしている。
北朝鮮の核実験を機に日本国内では一部に「非核三原則」の見直しや核武装論が出ているが、
日本が仮に核武装する決心をしてもほぼゼロからの開発にならざるをえない、という現実を確認したことになる。

 政府内部文書はことし9月20日付で作成された。10月9日の北朝鮮核実験に先立って
ひそかに政府機関の専門家が調査し、まとめた。小型核弾頭試作までに3年以上の期間、
2000億〜3000億円の予算と技術者数百人の動員が必要という。これでは仮に日本が核武装宣言しても、
ただちに独力で北朝鮮からの「核の脅威」抑止には間に合わない。

 核兵器の材料は、いわゆる広島型原爆材料の高濃縮ウランか長崎型のプルトニウムの2種類。
日本原燃の六ケ所村(青森県)原子燃料サイクル施設や日本原子力研究開発機構東海事業所(茨城県)に、
ウラン濃縮や原子力発電所の使用済み核燃料再処理工場がある。

 しかし、いずれも軽水炉用で、核兵器級の原料をつくるのには適さない。
濃縮工場は純度3%程度の低濃縮ウランを製造するが、そのため稼働している遠心分離機は故障続きで、
短期間での大規模化は困難である。

 政府内部文書では、日本が核武装するためには、結局、プルトニウム239を効率的に作り出すことができる
黒鉛減速炉の建設と減速炉から生じる使用済み核燃料を再処理するラインを
設置する必要があると結論づける。さらに小型核弾頭をつくるためには
日本にとって未知の技術開発に挑戦しなければならない。(編集委員 田村秀男)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000000-san-pol

35 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:48:17 ID:IPyu9l6I
                   ◇

 【政府文書骨子】

 一、小型核弾頭試作には最低でも3〜5年、2000億〜3000億円かかる

 一、核原料製造のためウラン濃縮工場拡張は非現実的。軽水炉使用済み燃料再処理をしても不可能

 一、黒鉛減速炉によるプルトニウム抽出が一番の近道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000000-san-pol

36 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 08:51:14 ID:???
イージス艦を2隻建造するのと、費用・期間ともかわらんな
マンハッタン計画も安くなったものだ

37 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 10:40:15 ID:???
空母建造、運営費よりは激安

38 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 13:56:10 ID:tlixaKS+
>>28
その本、巻頭からいきなり「徴兵制シミュレーション」でしょ。それなんて「安穏族」?
それ以外にも色々あるのですが、とりあえずはこんな人と嘗て何冊も共著を出した
清谷信一には猛省を促したい。

39 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 16:09:37 ID:???
> 清谷信一には猛省を促したい

「すぐわかる国防学」でそう思ったが
「軍事を知らずして平和を語るな」でも、ピントがずれてる部分があったから
そんなもんかもよ

40 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:14:40 ID:r9ONdDax
>>36-37
兵器でも橋でも当初予算で出来た試しは無い
「最低でも」と但し書きがあるのがミソ
H2すら四苦八苦の技術力では追加出費がいくらかかるものやら

しかも>>30が書いてるとおり核は「敵の核」しか防ぐ能力が無い
だから「通常兵器と比較して割安」という軍師の論理は破綻している
通常兵器プラス核を持とうというのだからSDI対抗兵器研究で
財政破綻して体制崩壊したソ連の後に続きたいのなら核武装すべきだ

41 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 17:53:53 ID:W//KkXp7
中国の「核」が世界を制す
http://item.rakuten.co.jp/book/3972490/

そのとき、アメリカは「中国の軍事的脅威」から日本を守らない。
日、米、中の政治指導者、知識人が日本国民に読ませたくない「禁断の書」。



42 :名無し三等兵:2006/12/25(月) 21:57:13 ID:???
>>40
ソ連が軍事的に崩壊したのはアメリカと同じ土俵に立って軍拡競争に参加したからだと何度言えば(ry

43 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 00:33:33 ID:???
>>40
MDを手伝う方が確実に財政破綻するよw

44 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 01:54:09 ID:???
2006年の日本の防衛予算は約4兆8000億円だから、
3年をまたぐ計画の予算としては、3000億円が倍になっても
不可能な数字じゃないだろ

その程度で、日本の財政は破綻しない

45 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 10:04:59 ID:Hzaqfk3g
>通常兵器プラス核を持とうというのだからSDI対抗兵器研究で
>財政破綻して体制崩壊したソ連の後に続きたいのなら核武装すべきだ


バカじゃねえのwwwwプ

46 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 11:35:23 ID:???
軍師ってそんなに何で日にちにこだわるの
湊川神社の楠公祭だって湊川の戦い日じゃん

47 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:27:25 ID:???
今日の形式は久々に兵頭節が聞けてヨカタ

48 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:31:37 ID:hVuA9cZu
どっちにしろ論考を進めれば進めるほど
日本は核武装できないことがわかったんだから
その意味では有意義な問題提起だったのかもな
軍師の核武装論も

49 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:06:18 ID:???
工作員しつけー

50 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:01:49 ID:Aa8N8RgX
というか核武装推進を望む勢力の工作員と
望まない勢力の工作員が暗闘を繰り広げているわけだが。

SAPIOでは遂にコヴァと軍師が「同志(タワリシチ)」になっちまったなw

51 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:09:33 ID:???
> 核武装推進を望む勢力の工作員

スレの人間を、勝手に工作員呼ばわりするな

52 :俄将軍:2006/12/27(水) 02:00:55 ID:???
>>50
小林よりのり「ゴーマニズム宣言」が、復活するというよりも、他の言論人の
中の人が、酷すぎるということになるのか、などと、嘯いてみたり。

53 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:11:11 ID:???
日本を取り巻く現状を見てまだ核武装をするなと言うのか?

アメリカが核の傘で守ってくれるなんて考えが甘すぎるんだよ

54 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 03:16:45 ID:???
「核武装推進を望む勢力の工作員」なんてありえない
工作員てのは他国の国益のために活動している輩だろ
日本の核武装をもくろんでる他国なんぞ存在しない
国論を混乱させることを狙って核武装数進派を装うというのも無駄なリスクを犯す行為だ
工作員たるもの、護憲、平和主義、国際協調、非核を声高に唱えるべし

55 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:03:43 ID:???
>「核武装推進を望む勢力の工作員」なんてありえない

475 名前: ふみ 投稿日: 02/04/23 12:13

なんかさ、連中の欲しがっている道理ってのが邪推できるんだよね。
ふみを帰化日本人にしたり党の宣伝要員にしたり忙しいスレだけど、核太郎
ズはなんで「中共/ノースコリア」だけを問題にするのかね。
英仏をお手本にしたがるけど、連中だって日本が気にくわなきゃ戦略原潜を
インド洋辺りに回航すれば海自気にせず日本を壊滅できる。米ロに至っては
なにを言わんや、だ。

「核配備は行う、だが戦力規模は小さい」
なんでこんな中途半端なコトいうのか。

現状、たとえ核五大国であっても核の削減はしなければならないというムー
ドがあって、実際中共以外は話し合いに応じている。
しかしそれらの国と違って(または輪をかけて)貧乏であり、軍の統制と言
う点で問題のある国だ。党の軍隊の近代化の費用が捻出できず、あまつさえ
軍閥化し、あてにならないからこそ党直属の戦力として核に依存するのでは
ないだろうか。(ここら辺の事情はロシアよりヘタレだ)
弾頭数が少なく運搬手段もアレだった時代は国際会議に呼びつけられること
も無かったが、これからは違う。国内事情で米ロ並の核持たせてくれなんて
通用するはずがない。だが、近隣の、かつて自国を侵略した経験の有る経済
大国が核武装したとなれば事情が変わる。


56 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:05:00 ID:???

中共の受ける損得を計算すると、日本からの攻撃を受ける可能性、損害の増
加というリスクが有ったとしても「戦力規模が小さい」のならば、米ロを敵
に回した時点で「どーでもいい」ぐらいの誤差しか出ない。
その一方で「開戦までは」自国の核増強を正当化できるし国際的な地位の低
下も日本に責任転嫁することで最小とできる。
象徴的な一発の核兵器なんて、それこそオッケーの三連呼だろう。

でもこれは核太郎ズの言う「アンチ核」の主張する「どーせ核持つなら確実
な報復手段を」または「米ロにも対抗できる質と数を」という政策とられる
と瓦解する。いまでも圧倒的な戦力差を付けられている米ロに日本が加わる。
なんつったって今まではアメリカと縁が薄かった国に日本がチョーシ乗って
「核の傘」を提供する可能性が有る。日本の政治家が二言三言余計なコトを
言っただけで中共の行動が制約されかねない。日本が三度のメシを二回にし
て核戦力を揃えたら、風下に立つのは自分なのだ。だからこの姑息な主張に
おいて、戦力規模の限定は前提条件となる。

ノースコリアは前に述べた通り。日本の核武装を理由に堂々と開発し、堂々
と地下核実験を行い、多額の援助プラス日本の核廃棄と引き換えに堂々と廃
棄する。そして「実績」のある核開発関連技術は温存し、以後の外交におい
ては「疑惑」とは比べ物にならない価値を持つカードとして堂々と活用する。

土偶をはじめとする日本語の不自由な書き込みをした連中は、こういう線を
狙っていたような気がしてならない。

…なんて陰謀史観的なモノの見方はどーでしょうか。


57 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:59:00 ID:WBjtQOCn
なかなか読みごたえの有る文じゃねーかw

58 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 11:15:03 ID:???
別宮氏のサイト、第一次大戦は良いと思うけどなあ

59 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:15:34 ID:Aa8N8RgX
>>工作員てのは他国の国益のために活動している輩だろ

北鮮と中国にとって一番理想的なのは
「日本国内で核武装論がおおっぴらに語られるが核武装そのものは実現しない」状態
つまり日本の現状。

仮に日本の核武装が実現したとしても北鮮にとって日本の核武装は
自国の核開発を国際社会に押し通す上で格好の免罪符となりうる。
イランがイスラエルの核を自国の核開発正当化に援用してるのと同じ。

したがって軍師や中川ら核武装論議の論客とこのスレの核武装推進派は
北鮮の国益に与している北鮮の工作員である可能性が高い。
日本が核武装を実現すれば、窮地にある北鮮に有利に働くというパラドクス。

60 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:04:50 ID:???
民主国家日本にとって核議論は核保有のためには避けて通れないハードル

イランは核未武装国、北鮮は既に核保有を宣言してる
北鮮には「日本の核保有に対抗する」という免罪符なんざ必要ない
時間さえ稼げば国際社会での核保有国の地位は確保できる
パキスタンしかりインドしかり
ただそのときに日本の核が金の隠れ家を狙っているのとそうでないのとでは
所有する核の価値が大きく異なるだけの話

工作員の>59君、日本の核武装を阻止したいなら自国の核を廃棄したほうが早道だよ
オレとしては北鮮にはもう少しがんばってもらって、
日本の核武装への道筋作りに協力してもらいたい
支那の核に対抗するには自国の核による抑止が最後の砦になりそうだから

61 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:16:03 ID:???
ノースコリアだとさ
何人なんだ、お前は?

62 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 03:16:06 ID:???
>>59
日本の核武装推進派が北鮮の工作員とは
日本人にはできない斜め上な発想だ・・・
その論理だと金正日は「日本の右翼」が送り込んだ工作員とも言えるが

63 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:17:31 ID:???
驚愕の真実 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

64 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 09:29:26 ID:???
>岩手県の盛岡市からシナの奥地まで9952kmあるんですよ。定規の当て方によって、
>増減しますがね。兎も角、一番遠いシナの「奥地」はインドとの国境付近で、
>そこまで1万キロ近くもあるわけです…シカゴくらいまでは必然的にその射程内
Google Earthで盛岡市からアフガニスタン国境まで測っても5687kmしかありません!(><)
射程6000km以下のミサイルなら、盛岡市から真珠湾にも届かないよ

65 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 11:33:33 ID:XSy3mL6S
マジかっ!

66 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 12:25:01 ID:???
兵頭は目医者行け

67 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 13:02:50 ID:JAGToUz1

ヒント:自転

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)