5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政軍関係を考える

1 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:34:39 ID:OWQxQkyh
軍は政治への介入にはやる傾向を本質的に備えている、とはS.ハンチントンをはじめとした多くの学者が指摘するところである。
多くの学者が文民による議会を含めた広義の政府と軍の健全な関係を求めて理論を構築しようとしている。
しかし、日本では戦後、軍について考察すること自体がタブー視され、この種の議論は活発ではない。これで文民統制が堅持できるだろうか。
これまで、軍隊はないとの建前で、議論を忌避し文民統制の言葉だけで政軍関係を曖昧にしてきた。
憲法改正によって自衛軍ができるのではないかという昨今の情勢下で、このような現状が許されるだろうか。
確固とした政軍関係の理論とまではいかなくとも、それなりの考え方を持っていくことが望ましいのではないだろうか。

我々は素人であるが、軍事全般に興味を抱く者として、政軍関係について考えてみよう。

2 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 01:39:18 ID:???
ゴーヤ3ちゃんズ

3 :1:2006/12/24(日) 01:45:47 ID:???
とりあえずに参考文献は『安全保障学入門』 防衛大学校安全保障学研究会編著の7章とか。

4 :名無し三等兵:2006/12/24(日) 02:06:38 ID:???
参考文献が立派でもまともな日本語が書けないと駄目だというのは分かった。

5 :1:2006/12/24(日) 02:12:40 ID:???
>4
ごめんよ。俺の日本語能力が低くて、本当にごめんよ。
でも政軍関係は大事なんだよ。面白いんだよ。ファイナーとか良いんだよ。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)