5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★大英帝国弱小列伝★ 〜以外に弱いんでね?〜

1 :1:2006/12/26(火) 16:02:06 ID:???
旧日本軍弱小列伝で、英国厨の管理人の目を覚まさせる為に立てた。
てか、需要が大杉だろw

姉妹スレ

旧日本軍弱小列伝について語るスレ11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166357073/

ブリテンの兵器はキモイ 第2波
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157891535/

英国王立海軍(Loyal Navy)を語れ★1  ← スペル間違えるなや!!それでも英国厨か!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1166792832/

英海軍専用戦艦/巡洋戦艦等を語るスレ3世紀目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1164415111/

さあ、皆の者、存分に語れや。

2 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:05:00 ID:E+cClTSn
2なら木内梨生奈とセックスできる。
2なら去年の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
2なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
2なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならブルマー姿の今の木内梨生奈とセックスできる。
2ならスクール水着姿の今の木内梨生奈とセックスできる。
2なら春麗のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
2ならDOAのティナのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならミスアメリカのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならセーラ服のコスプレをした今の木内梨生奈とセックスできる。
2ならけっこう仮面のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならミニスカポリスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならキュティーハニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
2ならモリガンのコスプレをした木内梨生奈がアナルセックスさせてくれる。
2なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
2ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
2ならコギャル姿の木内梨生奈が俺のアナルを舐め、乳首を刺激しながらローション付きで手コキしてくれる。
2なら攻殻機動隊の草薙素子のコスプレをした木内梨生奈が淫言を言いながら俺の前でバイブオナニーしてくれる。
2なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

2なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!

※拒否や無効化はできません。


3 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:11:07 ID:???
凡例

ジャガイモ野郎の作った、第一次大戦と全く設計上進化していない戦艦モドキに
右往左往し、その一撃で敢え無く轟沈する戦艦。

複葉機が第二次大戦での主力雷撃機。そいつがなければジャガイモ野郎の戦艦モドキに
いいようにされていただろうという体たらく。

極東のサル共の海軍攻撃機に敢え無く撃沈されるPOWとレパルス。
陸でも無敵要塞と謳われたコレヒドールも敢え無く陥落。
サルに捕虜は使役され、鉄道を作らされる破目に。
正にサルの惑星状態。

それ以来、英海軍はアフリカまで引きこもり。
終戦直後になり、漸く弱いものイジメに参加。

第二次大戦後は全ての植民地を失い、没落に拍車がかかる一方の国。

飯が不味い。天気は何時もどんより。まともな人間の住むところじゃねー!
あっ、イギリス人の先祖は皆海賊だったw さもありなん。

他もヨロ。

4 :1:2006/12/26(火) 16:21:47 ID:???
凡例その2

力を入れて作る飛行機皆変態。作る戦車も皆変態。
力を入れないで、まあ、やってみたら?という飛行機が何故か使える。
どうにも理解できない設計技術。

パンジャンドラム、何それ?ギャグ!?

何あの皿型ヘルメット?カッコ悪〜w

ボコスカ戦艦が沈められているのに、戦争終わってからも戦艦にすがるなや・・・・・・・
その前に空母にマトモな艦載機を作れって。

ジェット機時代にライトニングって何?あの空飛ぶシシャモは?
実験機を戦力化するなや、短足はスピット以来の伝統になってしまった。
ドロップタンクを主翼の上に付けるか?整備大変だっていうの。
誰が一体こんな糞を設計したんだ?責任者出て来い!!

チャレンジャー重すぎ。てかエンジン貧弱。

等等・・・・・・

5 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:30:58 ID:???
>>3
コレビドールはアメリカの要塞だぞ。

6 :1:2006/12/26(火) 16:31:48 ID:???
ギャーっ!! スレタイの”以外”が”意外”の間違いだった・・・・・・・
英国王立海軍(Loyal Navy)を語れ★1 ← コイツのスレ勃て人の事を笑えないよ・・・・・・・
今は反省している。

7 :1:2006/12/26(火) 16:35:28 ID:???
>>5

・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、英軍がヘタレなのはマレーで実証済みだし、ヤンキーの大半も元を辿れば
エゲレスの食い詰めモノだから似たようなモノということでw

8 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:42:11 ID:???
ヘタレだったことで有名なイタリア
エジプトじゃそのイタリアにギリギリのとこまで追い詰められやがって
最初からドイツ軍とロンメルが攻めてれば100%敗けてたぞ

9 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 16:45:38 ID:???
一次大戦じゃUボートに通商破壊されてヤバかったくせに
何で二次大戦でも同じ失敗繰り返してんだよ
普通の国だったら30年の間で鉄壁の対潜網を築くとか完璧な対潜護衛戦術を編み出すとかしてるだろ
何で懲りないんだよ、お前らは

10 ::2006/12/26(火) 17:02:04 ID:???
そういえば、ロンメル程度の戦力に右往左往してコテンパンにやられていた
のも英国だったようなw まあ、パスタ野郎には強かったみたいだがw

11 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:13:52 ID:???



でもな・・・・・・



頭いいよ



日本よりは・・・・・







12 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:14:46 ID:???
>>9
おまいは第一次大戦でユーボートが挫折した事実を知らないのか?



13 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:15:10 ID:???
デザート・ラットなんて愛称からしてダメそうだもんな
鼠は狐に狩られるもの

14 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:24:13 ID:???
>>12
いや知ってるよ
だからこそ、何でその教訓が生かせてないのさ

15 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:25:04 ID:???
1943年頃にセンチュリオン中戦車を実戦配備してればティーガー、パンターと
ガチで殴り合えたのに・・・・・

16 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 17:58:40 ID:???
イギリスってUボートに体当たりされて沈んだ潜水艦とか
開戦時に海軍が保有していた戦闘機の数が36機とか

話題が一杯あっていいな

17 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:05:29 ID:???
>>11
マジで逝っているのか? 戦争に負けた日本・ドイツより、戦勝国のはずのイギリスが
戦後没落していったのは一体何故だ?

到底頭がいいなんて思えないんだが。

18 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:07:53 ID:???
>>17
植民地を失ったからだろ
頭がいいかどうかとは別問題な希ガス

19 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:08:43 ID:???
>>18
植民地を失う時点で、頭が悪いのと違うか?
曲がりなりにも戦勝国なんだからさw

20 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:13:14 ID:???
>>18-19
WWTでは上手く立ち回って、独立はさせたが英国圏に収めることには成功してたんだけどね。
ANZACとかカナダなんか見ればわかるっしょ?

WWUでは失敗したんだよ。
特に第2次中東戦争とインドが痛かった。

21 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:18:27 ID:???
所詮、ジョンブルは帆船時代までの化石人類だったのさ。
第一次大戦までは何とか過去の栄光で帝国を保っていたが、第二次大戦で
運の尽き。

今では経済も殆ど全てがウインブルドン化してしまい、金融証券部門はヤンキー(ユダヤ人)に
牛耳られ、製造業は東洋のサル共に英国に工場を建てられ、使役される始末。

戦後、イギリスが世界に広める事が出来たのはジェームスボンドの映画とビートルズぐらいでね?

22 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 18:28:54 ID:???
世界一キモイイギリス兵器のガイドライン

・動力銃座に死角無しと意気揚揚と出撃したら正面から来たメッサーシュミットに撃墜された
・前進してから10分の間に戦車部隊が砲撃で全滅した。
・イギリス軍の1/3が変態兵器の犠牲者。新機軸の兵器に何でもさせようとする嗜好から「斬新な兵器ほど危ない」
・「ちょっと改良してくる」といって16ポンド砲を詰め込もうとしたが、今度は動かなくなった。
・「新形の雷撃機を設計しろ」と特に指定もなく命令したら新形の複葉機を作ってきた。
・パンジャンドラムの射程距離はマイナス360ヤード。一度前進してこっちに戻ってくるという意味


23 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:35:35 ID:???
>19
国外に植民地を持っていた収奪帝国は全部パアになりましたが何か。
(米ソは植民地が国内にある)。
戦略とか統治の賢明や愚劣の問題ではなく武力を商売道具に他民族
を束ね収奪する「帝国」というシステム自体がWW1で通用しなく
なっていたのに、それに拘泥したが為にその副作用が激しく没落を
味わったのが英仏蘭、そもそも帝国でさえなかった所為でいまさら
「ぼくの帝国」を作ろうとして若気の至りをやらかして手痛い目に
はあったが元から大したもんもってないから帝国喪失の痛手が無し
で済んだのが日独伊というだけの話。


24 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:41:38 ID:???
>>23
やっぱ頭がわるいんジャンw だって米ソに覇権をにぎられているんだからさ。

25 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:56:46 ID:???
>>24
>>7
>ヤンキーの大半も元を辿れば 
>エゲレスの食い詰めモノだから似たようなモノということでw
>>1が言っていたから米の覇権=英の覇権と似たようなモノ、だろう。
文句があるなら>>1に言ってくれ。


26 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 19:58:25 ID:???
だから、人類弱小列伝にしておけと言っておいただろ

27 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:04:59 ID:???
>>24
分相応の地位というものもある。
所詮イギリスの尽きかけた国力で超大国の座を守るのは不可能だった。
ある意味でこれは日本の功績なんだわ。
イギリスの富の源泉とも言うべきインド亜大陸は知ってのとおり、イギリス寄りとはとても言えない形で独立を果たした。
中東もな。


28 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 20:45:07 ID:???
艦艇建造については立派だったと思う

29 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:21:05 ID:???
いや、戦車生産数も日本とは隔絶しとるよ

30 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:53:43 ID:???
なんで日本と比べたがるのかw
そりゃ確かに旧日本軍弱小列伝のアンチとしてこのスレは立てられたのだろうけど、
イギリスと比較対象になるのは、日本だけじゃなかろうに。

31 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:56:55 ID:???
>新形の雷撃機を設計しろと特に指定もなく命令したら新形の複葉機を作ってきた。
ツボったw
マジ?
でも、日本の艦攻よりソードフィッシュの方が戦果あげていないか?

32 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:02:32 ID:???
>>31
戦闘艦艇を撃沈したというのなら、日本の艦攻の方が上だろ?
タラントやビスマルクの事を言いたいのだろうが、タラントぐらいのもんだろ?
ビスマルクは損傷は与えたが、止めを刺したのは艦船だし。
後、Uボートとかを大量に撃沈していたのか?

33 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:06:22 ID:???
九七艦攻で撃沈した戦闘艦艇がどれだけあるよ?
それこそ、タラント同様の真珠湾を除くと、大してないぞ。

34 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:07:08 ID:???
>>28
えっ?ネルソンやKGXの何処が?
>>31
ソードフィッシュより先に引退する新型のアルバコア

35 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:08:44 ID:???
>32
>撃沈していたのか?
狩りまくってますが。
ただ、その為にレドームぶら下げて飛ぶメカジキの面妖な事といったら、、。

36 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:16:36 ID:???
ソードフィッシュは撃墜しにくい
スロットル目一杯絞っても追い越してしまうから

モスキートは撃墜しにくい
スロットル目一杯開いても逃げ切られるから


何で1か10かしかないんだよ、イギリス機w

37 :28:2006/12/26(火) 22:21:28 ID:???
>>34
いやーむしろKGXやネルソン級を主力としていながらも、戦況を見て
ヴァンガードは後回しでいいと判断し、駆逐艦以下の艦艇の整備に傾注したところ。

戦時計画による建造艦は概ね
駆逐艦:96隻
護衛駆逐艦:86隻
潜水艦:160余隻
フリゲイト:200隻程度
コルベット:150隻程度
が作られてる。

空母の建造もどっちかといえば軽空母主体だしね。
確かに日本の大規模な機動部隊運用に比べ、色々保守的ではあるんだが、
欧州戦域で求められていたことをきちんと理解していた思うよ。

38 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:22:12 ID:???
>>36
いや真ん中を一杯試作していたじゃないか。
モノにならなかっただけでw

39 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:32:24 ID:???
電子戦についても忘れちゃいかんと思うなあ

40 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 22:43:11 ID:???
歩兵戦車て歩兵の進撃を支援するための戦車なのになぜ榴弾が使えんの?
困るじゃん。
チハの57mm砲貸してやれば?

41 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 23:21:37 ID:???
>>17
戦争に負けない・・・・


頭がいい証拠


ちなみに・・・・第二次大戦で日本がイギリスの立場なら・・・レーダーもなく降伏してただろうな・・・・





42 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:10:09 ID:???
モスキート最高!ドイツ空軍もぜんぶで100機しか撃墜できなかった木製の最優秀機!


南方戦線で機体がカビやコケで劣化する戦闘機って…orz

43 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 00:14:19 ID:???
>>41
どうだか。 レーダーと逝っても、所詮でスツーカのいい的になっただけだし、
実のところ全国に張り巡らせた観測所からの防空体制によるところ大なんだけどな。
また空母戦闘群が英国に比べて強力無比だから、ビスマルクなどの跳梁を抑え込めただろうし。
その分、Uボートには・・・・・・・・・・・

まあ、どちらにしても英国も米国の援助がなければ終わっていたのだからアレだけどw

44 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 01:16:05 ID:???
>>43
そういえばイギリスは防空体制を運用する際にオペレーションリサーチ使ってたんだっけ。
数学で戦争に勝とうとするとは珍奇な連中だ。

45 :護衛隊群:2006/12/27(水) 01:24:56 ID:???
>>44
呼んだ?

46 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:20:00 ID:???
>>44
その意味において、理屈っぽいという性格は吉と出る場合も時にはあると
言う訳だ。

だが、その理屈が大抵の場合、妙な方向で発揮されてしまい、何故か出来上がる
兵器は珍妙なモノが多かったり・・・・・・・・・・・・

47 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 07:25:43 ID:???
>>44
自衛隊もASWにORつかってんぜ?
いやASWだけじゃないけどさ。


48 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 09:02:33 ID:???
現代的な意味でのシミュレーションまで含めるなら今でもORは生きていると言える。
まあ軍事の分野に限った話ではないが、
シミュレーションと聞くとこの板では
「趣味レーション」の事しか知らずに嘲るか、
逆にコマンドマガジン辺りが出してる物が
完璧なシミュレーションだと思ってるかのどっちかだからな

49 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 13:08:22 ID:EKKyrD+i
>>43
ビスマルクはそんなに活躍してた?
それからUボート対策には東海が活躍したハズ。
勿論、海軍航空隊がルフトバッフェを抑えていたとは思う。
ただ、日本がイギリスの状態なら防戦一方じゃ無くて逆に侵攻してたような
気がする、根拠は無いけど。

50 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:01:50 ID:???
日本の場合、いきなり本土爆撃に国民が耐えられるかどうかが問題。

51 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:07:57 ID:???
正直東海でUボートを押さえられるともおもわんが。
MADは効果イマイチだし、日本はセンチ波レーダーないし。

52 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 14:13:25 ID:???
HF/DFもないし、諜報面でも劣ってるからなあ。

53 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 15:51:14 ID:???
毎度おなじみの日本対ドイツか

54 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:05:22 ID:???
あれの管理人と変わらん頭してんな

55 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:08:15 ID:???
旧日本軍弱小列伝では極東板状態だしw
まあ、日本を貶めたいという輩が徘徊するから、どうしても比較対象が
日本になってしまうんだよな。

正直ブリテンの立場が日本と入れ替わったら、ソードフィッシュで
真珠湾を攻撃、なんて恐ろしい事に・・・・・・・・・

戦闘機の援護、なんてものも端からなく、複葉の雷撃機がノタノタと
米戦艦群の前に殺到する絵ってのも、いいかもしんないw

56 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 16:32:24 ID:???
それでも大戦果を挙げるのがジョンブル魂。

57 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:02:52 ID:???
>>52
諜報は何ともいえない。

英国から見れば、第2次大戦の諜報では日本が英国より上なので。
日本から見ると、英国凄い、と思えるんだが。

58 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 17:07:57 ID:???
WW2はアメリカがついた方の勝ちだろうから
枢軸のイタリアと交換した場合、バッキンガム宮殿はすぐ陥落しただろう・・。
しかし米国でイタリア系は裏では強いが政権内には見当たらないから有り得ない仮定だね。

59 :だつお:2006/12/27(水) 19:05:57 ID:QhGLmHwa
Losses per theater
Theater Dead %
Africa 16.066 0,3
Balkans 103.693 1,9
North 30.165 0,6
West 339.957 6,4
Italy 150.660 2,8
Eastern Front (- Dec 1944) 2.742.909 51,6
Germany (1945) 1.230.045 23,1
Various 245.561 4,6
Total 4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612

>Africa 16.066 0,3

イギリスにとってスエズ運河防衛は大英帝国存亡をかけた一戦であるが、
このように欧州戦線全体からすれば非常に微々たるものでしかなかった。
それでも皇軍が中国大陸でチンピラゴロツキを追い回していたのよりは
僅かなドイツ軍でもこれと戦ってきたイギリスのほうが偉かったのかなと、
何とかイギリスを弁護してみる。

>イギリスにとってスエズ運河防衛は大英帝国存亡をかけた一戦

 アメリカのアイゼンハワー大統領は、同じ1956年の「ハンガリー動乱」
をめぐってソ連と対決していただけに、新たな難問を起こしたイギリス・
フランスを激しく非難した。ソ連のブルガーニン首相も「原爆」を用いて
でもエジプトに味方すると宣言、イギリスとフランスは全世界を敵に回し、
敗北を認めざるを得なかった。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6063/suezu.htm
スエズ運河の攻防戦〜エジプト革命と大英帝国の崩壊〜

60 :だつお:2006/12/27(水) 19:09:58 ID:QhGLmHwa
 そこで、第二次中東戦争には英仏も参加し、10月31日、戦闘爆撃機200機
がスエズ運河沿いの都市を空爆し、11月5日には英仏の空挺団がスエズ運河
沿いの重要都市ポート・サイードに展開し、翌日同市を包囲します。
もはやエジプト一国でイギリス、フランス、イスラエルと戦っているよう
なものでした。
 ところが、ここで米ソが動きます。まず、ソ連ですが、ソ連首相ブルガー
ニンは「もしロケット兵器がイギリスとフランスに対して使用されたら、
あなた方は野蛮行為だとよぶだろう、しかしそれは両国の軍隊が殆ど無防備
のエジプトに行なっている非人道的政策と、なんの違いがあるのだろう」と、
核使用も辞さないことを示す声明を発表します。
 もう一方のスーパーパワーアメリカですが、大統領選挙を一週間に控えた
アイゼンハワー米大統領は激怒し、国連に、即時停戦とエジプトからの撤退
をもとめる決議案を提出しました。国連総会は、賛成64、反対5でこれを可決
します。さらにアメリカは、イギリスが国連の国際通貨基金(IMF)から
十億ドルの緊急融資を必要としていることに関し、停戦が条件だと答え、
また、保有するポンド債を売り払い、ポンドを暴落させると警告しました。
http://www.educ.cc.keio.ac.jp/~te04811/page1-1-5-6.htm

61 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:12:07 ID:???
ボーファイター、ランカスター、バラクーダ、ファイアフライ・・
結構好きなんだけど・・・orz

62 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:14:03 ID:???
いくら弱いとはいえ日本軍から見ればまだましよ

63 :だつお:2006/12/27(水) 19:20:48 ID:QhGLmHwa
>両国の軍隊が殆ど無防備のエジプトに行なっている非人道的政策

対独戦勝妄想に取り付かれた一般のイギリス人からすれば、スエズ運河は
大英帝国戦勝の思い出の土地であり、どうしてその保有が認められないの
か理解できなかったであろう。また「非人道的政策」というのならむしろ
ソ連のほうこそ当てはまるのではないかと。

しかしながらそれはソ連とイギリスの対独戦勝貢献度の違いを全く無視している。
ソ連がドイツ陸軍の百何十個師団と対峙しその何百万を殲滅してきたのに対し、
イギリスのそれは何十分の一ていどでしかなかった。北アフリカに配備された
ドイツ軍などエルアラメインのころでも4個師団でしかなく、残りはイタリア兵。
そんなものを相手にしかもソ連の三倍もの援助を受けて勝った勝ったと叫んでも、
実質的に戦勝貢献国として国際社会で認められないのは当たり前だ。

64 :だつお:2006/12/27(水) 19:25:40 ID:QhGLmHwa
>いくら弱いとはいえ日本軍から見ればまだましよ

[日本軍損害]
空母機20喪失
[イギリス軍損害]
沈没
空母「ハーミス」
重巡「コーンウォール」
重巡「ドーセットシャー」
駆逐艦「テネドス」
仮装巡洋艦「ヘクター」
基地航空機等50機喪失

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/cylon.html
セイロン沖海戦参加兵力・損害

65 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:40:37 ID:???
いくら弱いとはいえ日本軍から見ればまだましよ

66 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:45:54 ID:???
>>41
日本軍だと、レーダー云々の前にフランスでドイツ軍を文字通り身体を張って食い止めてしまう可能性が。

67 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 19:46:37 ID:???
打通が皇軍以外を褒めるのは珍しいw

暗号解読についてもエゲレスは褒められてもいいと思う

68 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:04:46 ID:???
>>66
電撃戦初体験でいきなり食い止めは無理だろ

69 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:14:55 ID:???
いくら弱いとはいえパスタ野郎に比べればましだよ。
メシの不味さでは飢えた日本軍とそう大差ない苦痛だっただろうがw

70 :突撃兵:2006/12/27(水) 20:32:59 ID:???
栗林中将、山下大将、南雲中将にマジノ線があれば何とかなりそう…
無駄口でもアルプス越えてトリノ辺りまで進出しそう…
まあ日本は米国、大英帝国、豪州、ソ連、中国と主要国全部に喧嘩売ったのがマズすぎだけどね。

71 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:05:14 ID:???
>>70
陸の戦いに海軍の提督達を列記するのには、何か訳があるのか?

72 :突撃兵:2006/12/27(水) 21:51:14 ID:???
南雲中将はサイパン島で守備隊の司令官でしたが…
山下は陸軍大将で栗林は陸軍中将。
無駄口はインパールで陸軍三個師団壊滅させた牟田口ですが…

73 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:08:55 ID:???
イギリスよりもフランスの方が弱いと思う……
フランスよりイタリアの方が(ry

74 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:13:04 ID:???
貴様ら何ということを言うのだ!イタリアは敵につければ最強なのだぞ!

75 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:22:01 ID:???
>南雲中将はサイパン島で守備隊の司令官でしたが…
南雲中将はあくまで海軍の中部太平洋艦隊の司令長官で、テニアンを含むサイパン守備隊(北部マリアナ地区集団)の司令官は、第43師団師団長兼の斎藤中将。

76 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:39:10 ID:???
イタリアは、ドイツの指揮下で戦った連中とか、一部精鋭部隊のことを考えると、指揮官に恵まれなかったように感じる。

77 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:17:38 ID:???
>>76
イタリアは従属意識が非常に低い国民なのだわ。
故に政府の命令に意欲的に従わない。
個人の動機(英雄願望とか家族のためとか)で従う意識の方が強いからとことんまで戦おうとしない。

78 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:24:41 ID:SZ+/rKhT
でも少人数になると強いんだよなイタリア

79 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:29:33 ID:???
>>78
11人なら最強です

80 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:34:13 ID:???
イタリアはローマの昔から、各都市(町)毎のアイデンティティが強いからなぁ。

まあ、イタリア半島南部にはギリシアやフェニキアの植民都市が起源であった
町ばかりだし、北部はガリア(ケルト)やゲルマンの諸族に幾多と侵されている
から、地域住民も髪金が多いし、北部の連中は南部の連中をアフリカ人で
俺達ヨーロッパ人とは違う、なんて抜かしてたりもする。

中世の時代も、各都市国家毎でバラバラだったし、ジェノバやベネツィア等も
お互いに戦争ばかりしてた。

イタリアが再統一された年代を考えると日本とそう変わらん。
てかローマ時代を除けば非常に新しい国家だ。国家のアイデンティティなんて
殆ど育ってないのかもしれんな。

イギリスもケルト系住民(スコッチ、ウェールズ、アイルランドの一部)とイングランド人と
結構最近までギクシャクしてるし、俺はイギリス人だ!!というよりもスコットランド人だとか
のアイデンティティが強い人も多いし、ゲール語を大事にしていたりもするよな。

でも一応団結しているようにも見える。やっぱラテン系の国民性とアングロの国民性の違いか?

81 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:38:03 ID:???
もしもWW2にドイツとアメリカが参加しなかったら
日本&イタリア同盟とイギリス&フランス連合

82 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:41:46 ID:???
直前でケルト系住民とか言ってるのにアングロの国民性って訳ワカンナス

83 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 15:17:12 ID:???
>>81
イタリアが付いた方の負け

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)