5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〔剣道〕軍板的に武道を語るスレ〔柔道〕

1 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:16:01 ID:G8Trz+PY

語ってくれ

2 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:18:39 ID:???
ルールがあるから嫌い。

3 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:51:36 ID:yUDhMXfO
ルールがなかったら死人が続出するべ

4 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:52:46 ID:???
だが、それがいい。

5 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 20:56:38 ID:???
弓道も忘れないでやってください・・・

6 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:02:15 ID:yUDhMXfO
武道ならなんでもいいんじゃね?

>>5
合気道なんて誰も知らないよなぁ


7 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:07:17 ID:???
知ってるべそれくらい
名前だけなら

8 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:08:34 ID:???
柔術なんか
白兵戦⇒死体の検視⇒有効な殺傷手段の確立⇒白兵戦
の繰り返しで戦争から生まれた武術そのものだと思うのだが


9 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:25:42 ID:???
 柔道の30秒抑え込み一本勝ちについて、子供の頃は、
「…投げで叩き付けられるとか、関節や首を攻められるわけでもなく、抑えられて動けないだけで一本勝ち?何それ?」
と、疑問に思っていた時期もあった。
 しかし、その意味が、
「これが合戦の組み打ちだったら、30秒も抑え込まれて逃げられなかったら、短刀を抜いた敵にトドメを刺されてるぞ」
…という意味合いだと知り、少し納得した次第。


10 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:30:20 ID:???
 あと、むかしの剣道は、竹刀を落としても、相手に打たれる前に鎧組み打ちみたく四つに組んで組敷き、相手の面をもぎ取ると一本勝ちだったとか。
 今はどうなんだろう?

11 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:34:15 ID:???
>>10
漏れは6歳の時から剣道やってるけどそんなことは教えてもらわなかったな。
でも竹刀を落としたら先生にケツをひったたかれた

12 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:37:46 ID:???
>>10
今はやってないでしょ

それとも中学卒業時に辞めてしまった私が知らないだけ?

13 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:44:05 ID:???
そもそも竹刀落とすこと自体反則だし
そういうルールは知らんなぁ

14 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:44:50 ID:???
>>10
> 相手の面をもぎ取る

少なくとも、現在の面だと面紐を解かないと取れないから無理。

解くには籠手を外す必要が有る。
試合中にそれをやる暇は無い。

15 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:49:09 ID:???
銃剣格闘術の無意味さはガチ

16 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:52:44 ID:???
 まあ、競技として整備される引き替えに、荒々しい要素は消えて行くからねえ。
 空手の寸止めルール試合でも、以前は寸止めも名ばかりで、顔を打たれた相手が、ショックで一瞬棒立ちになる程度には当てておかないとポイントにならなかったのが、
最近の改正ルールでは、「顔面の前5センチに突き蹴りを出したらポイント」となってる。
 スポーツ競技として、事故防止が大切なのはわかるが、5センチはちょっとなあ…。

17 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:55:47 ID:???
試合中に竹刀を落とすと即座に"止め"になります。
ttp://www.youtube.com/watch?v=NPxvzgtQxWs&mode=related&search=

18 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 21:59:47 ID:fQxgthKu
>>6 合気道って元は会津藩の御留武術ということで軍事機密だったべ。

19 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:00:37 ID:???
>>15
そこでガン=カタですよ。

20 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:23:42 ID:???
>>15
銃剣道の間違いだろ?厨房

21 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:48:27 ID:Ob1XxEUV
その昔沖縄では薩摩の軍事力に対抗するために空手が推奨された。
人間離れしたような空手の達人が数多く生まれたが
実戦では鎧兜を身に付けた薩摩の兵士には打撃系の攻撃はほとんど効果がなかった。
さらに相手は日本刀で武装していたので間合いをつめてパンチをできたとしても次の瞬間には
腕を切り落とされてしまったとか。

で、柔術はかなり有効だったとか。それ聞いて警察が警官の採用試験で
柔道・剣道の段にこだわる理由が分かった。


22 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:56:05 ID:???
昔剣道形の練習をしていたとき相手の木刀が額に当たってさけた。

ハゲシク流血していたんだが先生には
「馬鹿者!お前が気を抜いてるからだ!」と言われ殴られた。

いくら精神の修練だと言ってもあんまりだとオモタ


23 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 22:59:29 ID:yUDhMXfO
まぁ気をぬいていたってのは分かるが、殴るのはひどいな

24 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:02:32 ID:???
愛の鞭。ノシ〜

25 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:09:57 ID:???
怪我してるのに殴るのはありなのか?

26 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:15:16 ID:???
空手で薩摩に抵抗したって話は眉唾だよ。
まあ、たまにはそんな人もいたかも知れないが。

27 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:16:14 ID:???
嫌な記憶ほど心に残るもの。
理不尽とは思うだろうけど、それで未来に起こりうる
怪我以上の災厄を未然に防げるのならば
それも有りではなかろうか。

28 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:17:03 ID:???
>>25
額に当たるって事は一本目だと思う。
ttp://www.biwa.ne.jp/~nogawa/kendo/kata/kata.html
打ち太刀のタイミングにきっちり合わせないとマジで危険だから先生の怒りも分からんでもないな。

29 :名無し三等兵:2006/12/27(水) 23:22:29 ID:???
面抜き面だっけ<一本目

身長差があると結構危ないよな



30 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 00:13:45 ID:0IIClJy4
>>27
確かに

31 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 04:41:17 ID:???
琉球唐手は有名だよな
サムライにそれで立ち向かったのかは知らんが

>>29
確かに
相手との息もあるし
でも普通かわせるんでないか?
俺も結構身長あるほうだがさすがに当たったことは…w

32 :名無し三等兵:2006/12/28(木) 14:37:53 ID:???
>>20
銃剣道と銃剣格闘は別物だよ、厨房

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)